5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国内オンラインゲーム市場規模は1年で約35%増加、矢野経済研究所が調査

1 :大豆洗いψ ★:2006/11/23(木) 23:21:08 ID:???
 矢野経済研究所は21日、国内オンラインゲーム市場に関する調査結果を発表した。
2006年度末の国内オンラインゲームの推計市場規模は、PC向け市場が653億円、
ゲーム専用端末向け市場が344億円、アーケード市場が1,028億円で、いずれも
前年比で約35%の増加となっている。

 調査は2006年7月から9月にかけて、国内のゲームデベロッパーなど70社と、
インターネットユーザー1,203人を対象に実施したもの。

 PC向けオンラインゲームの市場規模は、2006年度末で653億1,000万円と推計。
内訳は、ソフトウェアの売上が19億9,900万円、オンラインゲームサービスの「定額
課金型」の売上が331億7,000万円、「アイテム課金型」の売上が301億5,000万円。

 PC向け市場では、ソフトウェアの売上規模が年々縮小傾向にある一方で、ポータル
サイト型のサービスが増加していると分析する。2004年度から2005年度にかけては
定額課金制を採用するオンラインゲームが多かったが、現在はアイテム課金型が
急速な増加傾向にあり、今後もこの傾向が続くと予測。2010年の市場規模は、
ソフトウェア売上が14億2,000万円、定額課金型が396億6,000万円、アイテム課金型が
688億7,000万円と予測する。

 ゲーム専用端末向けオンラインゲームの市場規模は、2006年度末で344億円と推計。
ゲーム専用端末向けのオンラインゲームはまだ立ち上がりの時期にあり、成長期にある
PC向け市場と比較すると当面は緩やかな推移で成長するとして、2010年度の市場規模は
839億7,000万円と予測する。

 アーケードゲーム市場では、ネットワーク対応機が好調に稼動しており、アミューズメント
施設の主軸機種として順調に導入が進んでいると分析する。2006年度末のアーケード
ゲーム市場全体の売上が7,311億6,000万円、そのうちネットワーク対応機の売上が
1,028億2,000万円と推計。2010年度のネットワーク機対応の売上は2,973億円に達し、
アーケードゲーム機市場全体の30.9%を占めるまでに成長すると予測する。

 PC・携帯電話におけるオンラインゲームの魅力について尋ねたアンケートでは、
「遊びたいときにすぐ遊べる」という回答が最も多く、PC向けで55%、携帯向けで84%と
なった。このほかの回答では、「安上がりにゲームができる」(PC向け39%、携帯向け28%)、
「短時間で遊ぶことができる」(PC向け23%、携帯向け29%)など、利便性や手軽さに対する
関心が高く、特に携帯電話においてその傾向がより顕著に見られるとした。


INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/22/14032.html

2 :名前は開発中のものです:2006/11/23(木) 23:23:06 ID:+UgjFMbC
2get

3 :名前は開発中のものです:2006/11/24(金) 03:00:43 ID:muImHIzm
ネトゲのおかげでどんどんゲームが駄目になっていく
なにが手軽だよ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)