5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総統】アドルフ・ヒトラー語録【神】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:16:59 ID:3QjcacmU0
ハイル!!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:17:56 ID:vwGQNQxJ0
MANKO

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:44:27 ID:4jjEL4V30
民衆の圧倒的多数は、冷静な思慮よりもむしろ感情的な感じで
考え方や行動を決めるという女性的素質をもち、女性的な態度をとる

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:32:42 ID:1B19ZF4t0
ハイル!!やっぱこれだ!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 08:42:52 ID:UeAS1rab0
総統指令 第543254615号
「貴小隊は50メートル前進した後目前の瓦礫を排除し、敵部隊に対し小銃その他で5分間の射撃を実施せよ 」


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 09:57:09 ID:MS7KiZla0
「我々がこの戦争に負けるハズが無い。我々には3000年間
 無敗の国が味方についた。」
シンガポール陥落の報告を受けて
「今すぐ、軍を派遣して黄色い猿共を叩きつぶしたい。」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 12:37:01 ID:U23kLig60
●アドルフ・ヒトラーが「わが闘争」で指摘したユダヤの陰謀

1.経済的には、利益があがらなくなった公共的企業が国有化を廃止され、
  かれらの金融支配に従属させられるまで、国家を揺さぶりつづける。

2.政治的には、かれらは国家に自己保存の手段を許さず、あらゆる国家的自己主張の
  防衛の基礎を破壊し、指導に対する理念を抹殺し、歴史と過去を抹殺し、あらゆる
  真に偉大なものをどぶの中に捨ててしまう。

3.文化的には、かれらは芸術、文学、演劇を悪風に感染させ、自然の感受性を馬鹿にし、
  美と崇高、高尚と善に関するあらゆる概念を瓦解させ、そのかわりに人間をかれら独自の
  低劣な気質の影響下に引きずりいれる。

●ユダヤの陰謀はフィクションであったが、これをパクって実行する政治的勢力は現実に存在するようだ。
 日本も同じ手法で侵蝕されつつある。
 1は郵政民営化問題。
 2は靖国参拝・歴史教科書問題。日本は悪事を働くために侵略戦争を起こしたから、そういう犯罪者が
  眠っている神社を参拝するのは許されない、という考え方に誘導しようとしている。 
 3は「アムラー」とか「ガングロ・コギャル」が典型的な例。最近では「韓流」。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 12:48:06 ID:CBhgQEuA0
 今こそ、国粋主義台頭の時ではないでしょうか?
はたして、軍なくして国益の確保が出来ると、本気で信じているのでしょうか?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 13:49:11 ID:UeAS1rab0
アドルフ・ヒトラーの発言 1939年10月 帰国する大島大使に対して
「貴国には“勝ってかぶとの緒を締めよ”という諺のあることを承知したが、これは誠に意味の深い言葉である。われわれは今こそ兜の緒を締めるべき時である」

>>7
アドルフ・ヒトラー[1] 著ジョン・トーランド
P,439
ヒトラー自身もこの本の全体を再考して、のちにフランクに向かって結局自分は物書きではなかったと打ち明けている。
「思想は書くことによってわたしから逃げだしてしまった」
『わが闘争』は《フェルキッシャー・ベオバハター》の論説の寄せ集めでしかなかったことを認めた。
「一つだけ確かなことがある。もしもわたしが1924年にやがて首相になることを知っていたら、あの本は書かなかっただろう」

>>8
右翼も左翼も勘弁。
しかしながら、国防軍が必要なのは言うまでも無い。
いっそスイスみたいに永世中立重武装国家になりゃいいんだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 14:06:33 ID:JPeHeTW/0
1933年の首相就任演説、2時間の大熱演だけど今聞いても面白いぞ。
【大衆は(愚劣なものであるから)簡単な分りやすい言葉を繰り返すことによって
洗脳することが出来る】と言う『我が闘争』の見本みたいな物だ。
ドイツ語の分らない俺ですら、あれを聞いていたらドイツ語の演説内容が判ったような気がしたから不思議だ。
日本の戦前の議会にも原稿無しで大熱演奮った政治家はたくさん居たようだけれど、
今の国会はみんな原稿丸読み。官僚に書かせた文章読むのが議会だとしたら、
そんなの互いに書類のやり取りやっているのと同じで、議会の存在価値を疑われる。


小泉の純ちゃんもこの手法を真似ている訳で・・・・

ヒトラーは合法的に政権を取得しました。
そのやり方(突撃隊等)やその後は滅茶苦茶な物ですけれど。

皆さんも物事の本質を良く見極めましょう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 17:43:28 ID:6R+ZyIQy0
不可侵条約破ってソ連にハイル!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 17:56:43 ID:WopKOtBK0
ヒトラーは有史以来一番の親日家w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 18:09:38 ID:UP4/ltN20
「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 19:40:29 ID:UvMUhVJa0
経済力さえあればこの世界は征服できる、と信じている連中がいる
ことは知っている。しかしながら、これはとんでもない錯誤だ(1932年
 

わがドイツ国民は経済的な不運に見舞われ、絶望のもと、暗く空虚な
将来を見つめている。何の援助も受けないで政府が再建の奇跡を成し 
遂げられると信じるのは間違いだった。自分で稼ぎもしないのに上や外 
から、何かが与えられるというような奇跡などあろうはずがない(1934年





15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 19:41:28 ID:U6COUQun0
「ドイツは世界の支配者にたりえなかった。ドイツ国民は光栄に値しない以上、滅び去る他ない」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 20:05:36 ID:JPeHeTW/0
>>12
『日本人は小手先器用な不細工な猿』とか言ったらしいぞ@Mein Kampfのドイツ語原書
(阿川弘之『井上成美』から孫引き)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 21:05:39 ID:+OmmhLdU0
>>7
「わが闘争」で思い出したんだけど、ユダヤ人と隣国の人間って似てるよね。
文献での知識でしかないんだが、略奪も頻繁に行っていたらしいしね。
有識者がユダヤ民族を全否定しだした(中には学閥の圧力もあったらしいが)のが、
ナチス誕生の一要因であったが、日本も有識者が隣国を全否定しだしたら、
ナチズムの塊の様になっちゃうのかもな。スレ違いスマソ。

>>16
そう。ヒトラーが日本をどう思っていたのかは二つの説があるね。
正直、どちらが正しいかは俺には分からない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 00:00:28 ID:BcSzDtpq0
サムライが好きだけど日本人が嫌い とかいう海外著名人は多いじゃん
あんな感じじゃね?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 00:12:46 ID:ibr1Q8nN0
ヒトラーが、ある精神病院を視察に行ったときのこと。
病棟の患者たちはヒトラーがやってきたにもかかわらず何も反応しない。
そこで総統閣下は次のようにのたまった。
「私はヒトラーである!総統である!神をも凌駕する力を持つ、
 第三帝国総統である!」
これに対し、患者の一人が疲れた様子でヒトラーに言った。
「すぐ慣れるよ…我々も最初は皆そうだったんだよ」


世界史板ジョーク集からお借りしました

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 01:02:41 ID:dTSsmbDh0
まあ噂話しなんだろうけど気弱な青年だったヒトラーが
催眠療法でああなったってのは本当なんだろうか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 02:27:03 ID:t4RO9r130
時空警察の見すぎ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 13:22:56 ID:Al4JykZl0
ジーク・ハイル!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:58:20 ID:zXBXa0Yc0
ヒトラーは超能力者だった!
予知能力を持っていたんだ!
今もブラジルで生きてるよ!

24 :ハイル!:2005/08/17(水) 19:51:18 ID:atL/pDnz0
天才の一瞬の閃きは、書類に埋もれた凡人の生涯より価値がある。

ムッソリーニの“人間が歴史を創る”との揮毫に対し
歴史が人間を創る。。。

25 :24:2005/08/17(水) 19:53:19 ID:atL/pDnz0
因みに私は、ナチスが出版したヒトラー肖像写真集という本を持っている。
一ページ一ページに、ナチスの判が押してある☆
値打ちものだよ〜〜ん

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 20:50:48 ID:VupLzeCo0
長い人類の歴史においては、政治家が綱領立案者と融合する事が
いつかありうるだろう。だがこの融合が緊密であればあるほど、さらに
政治家の活動に抵抗する度合いも一層大きくなる。彼は近辺にいる
全ての俗物にも分かるような要求のために仕事をするのではなく、
極めてわずかのものしか理解できない目標のために仕事するのである。
だから彼の生涯は愛憎に引き裂かれる。この男を理解しない現代の
抗議は、彼がまた実際にそのために働いている後世の承認と格闘する。

               『わが闘争(上)』p.301

ガリレオ・ガリレイと自分を重ねる小泉総理の内なる確信はおそらく
ヒトラーのこの信条と合い通じるものがあるように思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 21:12:02 ID:wlAAuyhM0
「そうだブラボー!みんな死ね!そして復讐に甦れ!ナチは不死鳥、私も不死鳥だ!
民族の血の恨みに選ばれた者だけが不死鳥になれるのだ!」

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 21:33:46 ID:T+jMWcA9O
(´д`)ハァハァ

入る…ヒットラー…ハァハァ

アァ…ハァハァ…。

29 :五千年の歴史があるんですけど・・・:2005/08/18(木) 00:31:00 ID:Rxkt4Qp00
チャーチル「私はこの戦争(=朝鮮戦争)が起きるまで、朝鮮という国の存在を知らなかった」
(※チャーチルは歴史家でもある)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 11:28:55 ID:wCbKijtY0
それを言うならギリシャは世界中のあらゆる国の教科書に
【現代文明の源流】として紹介されたまま忘れかけられ、
次に出てくるときは【バルカンの火薬庫】だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 12:14:11 ID:9E0G6/Jv0
右系といわれる2ちゃんでさえ、レスが伸びない不思議

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 16:13:55 ID:XspZnYPG0
ゲッペルス、俺と妻の死体がよく焼けたかどうか確かめるのを忘れるなよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 17:15:11 ID:xK/2q6v10
>>32
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 23:16:37 ID:wCbKijtY0
プゲラ(^∀^)ワラタ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 23:52:20 ID:fwTC2q3v0
新党「大地」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:07:25 ID:gNnvlNA90
政治は中道をいかなければなりません

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 05:27:19 ID:bjfqGT/JO
日本の右翼は大多数の国民の意見

つまり中道!


大多数の国民は天皇陛下万歳、憲法改正異議なし、国軍復興賛成なんだよ!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 01:01:46 ID:QtnniZrn0
取り敢えず警察軍みたいなのを創設して、指揮官を女性にして、
「少佐萌え〜」とかなればいいんだわ…


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 01:20:57 ID:zTHXoP/70
ヒトラーカクイイ−!ヽ(゚∀゚)ノ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 11:57:12 ID:GZTjqQTN0
肝心の天皇が右翼嫌いだから、右翼ってなんか天皇に片思いのストーカーみたいで可哀想。
天皇制打倒、国軍=大統領独裁を叫ぶ右翼が出てきたら怖いけど、今の右翼なんか屁みたいな
もんです。

41 :ジャスコ岡田にぬか喜びさせよう!:2005/08/20(土) 12:31:38 ID:I985EPPr0
出口調査は「民主党」!
 出口調査では「民主党」に清き一票を!!
\\                     //
       ∧_∧ ∧_∧
      ∩´∀` )( ・∀・)  アナタの一票が
      ヽ    .)( つ¶ 9    開票速報を変えます!
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |. ジャス研  新  党 .|
      |________|  /
      .||. ∧_∧  ∧∧  ||   出口調査は「民主党」!
      .|| ( ´∀` ) ( ゚Д゚) ||     出口調査は「民主党」!
      ||-────────|| どこに投票しても出口調査は「民主党」!
      || _______ .||   出口調査で「民主党」に清き一票を!!
     .||__       __|| \     
     .|〇〇|≡≡@≡≡.|〇〇|
     .{二二二._[  ]_.二二二}
      凵            凵
◇◇◇◇◇◇自民でも民主でもなく「マスコミにNO!」◇◇◇◇◇◇
◇◇◇「出口調査は民主党に清き一票を」キャンペーン開催中!◇◇◇
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000306.html


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 14:24:57 ID:VA3DpjiL0
戦局挽回が極めて困難なものであることは承知している。
しかし、どのような犠牲を払おうともドイツのために戦争は継続する。
誤解なきように明確にしておきたいが、私の言うドイツは領域、領土を意味しない。
ましてや一時の政治体制やその指導者でないことは言うまでもない。
ドイツとは、自らがドイツ人と信じる人間、
ドイツ人として生きた祖先をドイツ人として記憶する人間のことだ。
以上の存続のためなら、あらゆる手段も厭わない。
最低限の存在が許されるのなら、降伏も選択肢の一つとして考慮されてよいだろう。
だが今次大戦においてドイツに降伏はあり得ない、できないのだ。
たった二十年間に二度も戦火を交えたドイツの存続を連合国は許すだろうか?
否だ。幻想を抱く余地はない。どのような連合国のお人好しでさえドイツの
存立を認めないだろう。
降伏後、ただの人類として、ただの生物としてのドイツ人の生存は許されるかもしれない。
しかし、ドイツは解体させられる。
我々が信じたドイツ、フリードリヒ大王が、
ビスマルクが完成させたドイツは滅ぼされるに違いない。
これは到底私の容認できることではない。
私は連合国の慈悲にすがるより、徹底抗戦を選ぶ。
ドイツ人一人一人の抗戦の記憶と敵の憎悪によってドイツを保証させるのだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 17:11:24 ID:C1In5LlC0
おお、好戦的、でも、中国にもアメリカにも勝てない
だよね〜〜〜〜

男のヒステリー集団かい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 18:25:24 ID:iMsy8lSI0
質は、量が確保されてからの問題である

45 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 18:33:18 ID:C1In5LlC0
おおい、無知だなぁ、#44
それなら、前の戦争で勝ってたのだよ。
中学生かな

とりあえず、マクドナルドとか、研究してみ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 19:30:01 ID:iKT7Eo/W0
>>45


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 19:41:43 ID:b6UnZJhs0
諸君、私は戦争が好きだ(ry

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 21:43:40 ID:ucm9M57H0
ちなみに私は廃刊になったマルコポーロの最終号もってるぞー
今売ったらいくらぐらいすんだろ。。。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 23:01:50 ID:UR5/jQDX0
『ヒトラー最後の12日間』より(実在したヒトラー秘書の手記が原作)
将軍:一般国民を市民軍として、まともな武器も持たせずソ連軍に立ち向かわせるのは無謀です。ただソ連軍に殺されるだけです。
ヒトラー:国民などいくら死んでもよい。やつらが私を選んだのだ。自業自得だ〜。

あっさりした割り切りに、ある意味感動した。
アメリカと在日にひたすら奉仕する小泉も、そう思ってるだろうな。

50 :ボケがきたのでツッコミますね:2005/08/20(土) 23:48:30 ID:GTMcFqRp0
>>40
街宣右翼のほとんどは部落在日。
事実、オウムの村井を刺し殺した右翼は『徐裕行』という在日韓国人(神州士衛館所属)。
石井紘基議員殺害犯の右翼も『尹白水』という在日韓国人
(守皇塾所属、マスゴミは「伊藤白水」という通名での報道)
朝青龍が日刊スポーツの韓国人記者を「キムチ野郎!」と侮辱した時、何故か街宣右翼が激怒。
朝青龍に対し、執拗な街宣攻撃を繰り返した。
反日韓国人が親日モンゴル人に侮辱されて、何故右翼が怒るのか?

右翼の街宣活動はおかしなことだらけ。
聞き取れない絶叫を繰り返したり、軍歌を大音量で流したり。
何の宣伝にもなっていないどころか、騒音迷惑で顰蹙を買っている。
嫌われるためにやっているようなもの。
たまに演説をしても、何故か竹島侵略、テポドン脅迫、教科書干渉、靖国干渉、
在日参政権等について触れることはない。
反日韓国宗教創価学会、公明党、在日パチンコ業者、在日凶悪犯罪者等を糾弾する事も無い。

「任侠の世界から右翼に来るケースも多いですし、在日の人はたくさんいますよ。
だから右翼の中で在日に対する差別はほとんどない」
一水会顧問 鈴木邦夫   別冊宝島1102「日本タブー事件史」17ページ

51 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 23:48:51 ID:pwCMgqmP0
>10 これかい?(抜粋)

「本年1月30日、国家を統合する新政府が樹立された。私、そして国家の社会主義運動は
政治に参加した。今や私の過去数年間の闘争はその目的を達した。この数百万人による運動
の目的は周知のものだ。今一度、この運動の経緯について、そしてドイツ復活の闘争の第二
段階について大まかに述べようと思う」
「いったい、14年もの間、政府はドイツをどこへ導いたのだ? 国家財政を混乱させ、夥
しい物品を浪費し、何億とあった金はすっかり無くなった。インフレという愚行を犯し、国
は荒れ果て、不当な利子が外国から突きつけられた。昔ならいかなる国家でも処罰されるほ
どの高い利子も当たり前のことであった」
「失業者は次々と増えた。百、二百、三百、四百、五百、六百、七百万。現在では七百から
八百万だ」
「私はわが民族の復興が自然に出来るとは約束しない。国民自らが全力を尽くすべきだ。自
由と幸福は、突然天から降ってはこない。すべては諸君の意志と働きにかかっている。我々
自身の国民のみが頼りとなる。ドイツ国民の未来は我々自身の内のみ存在するのだから。国
民自身が国民を向上させるのだ。勤勉と決断と誇りと屈強さとによって、ドイツを興した祖
先と同じ位置に上がることが出来る」

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 05:05:40 ID:Ot9JCpXQ0
>>17
 朝鮮人がイノシシを追い掛け回していた頃、ユダヤ人はもう小切手の偽造をしていた。
 格が違いますよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 05:58:37 ID:zns8SZf30 ?###
「爆撃には爆撃で応える」(独軍ポーランド侵攻)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 13:21:18 ID:ScRbyiV+0
フェラにはクンニで応える

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 00:38:42 ID:WmtfVOwt0
『我々は寛容ではない』 by アドルフ・ヒットラー

56 :ゆうこりん@もしかしてコリン星 ◆5TTiUNDHTw :2005/08/22(月) 08:45:11 ID:t325JQz5O
『ひとつの民族、
  ひとつの国家、
   ひとりの指導者。』

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 02:49:43 ID:ES6PN1+30
>>51Danke

これマジで凄いぞ


58 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 14:09:33 ID:TScKhgo50
(1933年5月16日、ルーズベルト大統領の「軍縮会議継続を求める」
アピールに対して)

「ルーズベルト大統領の提案は、平和維持に協力しようとするすべての者に
とって、慰めの光である」
「ル大統領の提案は、ドイツ政府の無上の感激を獲得した」
「ドイツは攻撃を考えず、ただ、安全保障のみを念ずるがゆえに、如何なる
軍縮条約にも賛成する用意がある」
「ドイツは、たとえ完全に成功する場合でも、欧州における軍事行動はその
犠牲が利益よりも遙かに甚大であることを知っている」

これが世に言うヒトラーの「大平和演説」である。(1933年5月17日)


59 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 14:15:54 ID:TScKhgo50
(1934年、ナチス第6回党大会において)

ルドルフ・ヘス
「 党 は ヒ ト ラ ー で あ り 、
  ヒ ト ラ ー は ド イ ツ で あ る !
  ド イ ツ が ヒ ト ラ ー で あ る よ う に
  ヒ ト ラ ー ! ジ ー ク 、 ハ イ ル ! 」

60 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 14:23:52 ID:TScKhgo50
「申し訳ない。私は皇帝になりたくない。支配はしたくない。出来れば援助
したい。ユダヤ人も黒人も白人も」

 映画『独裁者』ラストシーン
  チャップリン扮する独裁者ヒンケルの演説の冒頭部分


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 17:05:59 ID:cb/PcYR3O
>>60

それ、ヒトラーちゃうやん・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 18:13:38 ID:TScKhgo50
>61 洒落とちゃうの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 21:30:39 ID:/WuAQewz0
「確かにユダヤ人は人間だが、
  それをいうならノミも動物だ!」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 23:35:08 ID:DXd78fYe0
「まもなく東と西とがぶつかり合う日が必ずやってくる。
その時、その結果を左右する決定的な役割を果たすのが
我々ドイツ人のラストバタリオン(最後の部隊)である」

「この戦争に勝者も敗者も無い。あるのは死者と生存者のみである。
しかしながらラストバタリオンは我々ドイツ人である」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 23:54:45 ID:InfzD7kS0
黄色い猿どもは偉大なるアーリア人の使い走りには便利である(我が闘争より)。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 23:58:34 ID:DXd78fYe0
>>65
捏造すんな(笑)俺は「我が闘争」持ってるけど、そんなこと書いてないよ(笑)
そもそも我が闘争の時点で日本と組むだなんて想像もしてないだろ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 01:07:21 ID:iRix92t50
大都会のデパートが、きらびやかで頽廃的な贅沢品を並べて女性たちを誘惑するとき。
若者が腕輪や指輪をつけて女性のように腰を振って街を歩くとき。
フリー・セックスが各階層で話題になり、ポルノが家庭にまで侵入し、ホモがあらわれ、
他方では女丈夫が活躍するとき……。そのときこそ民主主義が危機に落ちこんだときであり、
一撃を加える必要のあるときだ。

『20世紀の神話』におけるヒトラーの明快な毒に満ちた一節

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 06:47:09 ID:wB596Fae0
>65
ば〜きゃ。日本語版ではカットされてるんだよ(笑)。
戦前もそれで勘違いしてヒトラー万歳⇒日独伊三国同盟⇒ABCD包囲網⇒勝ち目のない戦争に走ったんだよ。
もちろん一部エリート層は原書を読んでるしヒトラーの正体も知ってたが、低脳軍人とそれにだまされる馬鹿な国民の暴走を止められなかった。
まるで今みたいな話だな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 10:56:22 ID:1/Oc2h9Q0
>>66
どうやらお前の持ってる「我が闘争」は
もしかすると「我が逃走」かも知れないぞw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 10:59:40 ID:uejceOZD0
これでいいのか、小泉純一郎

地方紙8月23日総合6版、3面記事より

旧山古志村長の比例出馬
いったんは固辞、首相が強く要請
衆議院選に自民党の比例代表北信越ブロックからの単独出馬が決まった新潟県旧山越村長の長島忠美氏(54)。
中越地震当時の村長として「地域で災害復旧を支えていきたい」と断ってきていたが、国政の転身を決めた背景には
小泉純一郎首相側の強い執念があった。

党新潟県連幹部によると、首相側は当初、長島氏に元外相田中真紀子氏(61)の新潟5区からの出馬を打診したが、長島氏は「仮設住宅で暮らす住民の近くにいたい」と固辞していた。首相の要請で15日には飯島秘書官と会談。

「比例単独でもいい。特例で名簿も1位にする」。破格の待遇にも長島氏は首を縦に振らなかった。
被災地の思いに加え、真紀子氏の父田中角栄元首相の支持者だった星野伊佐夫県連幹事長らが、比例とはいえ真紀子氏と同じ地盤での出馬に反対していたからだ。

しかし翌16日夜、首相周辺から別の県連幹部に連絡が入る。「長島さんの出馬は首相自身の強い要望だ」。5区に県連が擁立を決めていた医師米山隆一氏(37)について「(長島氏を)出さなければ公認しない。災害支援もこれまでのようにできなくなる」と言われたという。

驚いた県連側は対応を協議。説明を受けた長島氏は、16日深夜、出馬を決意した。
18日の記者会見で「地域を離れることに心配はあるが、復興の近道は国政もある」と語った長島氏。
県連側は「選挙区の応援団的立場」と位置づけ、小選挙区への波及効果を期待している。


自民党、小泉純一郎が再選されたら怖い日本になる、
俺の言う事が聞かなければ被災地も、干す、復興もしない。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 11:18:33 ID:fm2zaeLU0
「公約なんて守らなくったって大した問題じゃぁ無い!!」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 12:50:58 ID:lhsw06Rs0
>>65
まるで、岩波書店ですな〜

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 15:58:55 ID:OmpbXfad0
民主党、岡田が首相になったら怖い日本になる、
俺の言う事を聞かなければ尖閣も、干す、防衛もしない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 16:37:26 ID:NTY9ojfv0
>>68>>69
出直して来い。

「完訳 わが闘争」 平野一郎・将積茂 訳
黎明書房 1961年出版

「完訳」。戦後に出版されたもの。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 16:47:25 ID:NTY9ojfv0
>>68
>戦前もそれで勘違いしてヒトラー万歳⇒日独伊三国同盟⇒ABCD包囲網⇒勝ち目のない戦争に走ったんだよ。
ABCD包囲網が三国同盟のせいだっていうのは初耳だな。レベルが低すぎるな。
ABCD包囲網は日本軍の中国侵攻への対抗策でしょ。それぐらい常識だよね。
義務教育を終えてから書き込みましょう。

>もちろん一部エリート層は原書を読んでるしヒトラーの正体も知ってたが、
>低脳軍人とそれにだまされる馬鹿な国民の暴走を止められなかった。
三国同盟はヒトラーへの共感とかそういう問題で成立したわけじゃない。
国際的に孤立していた三つの国が同盟を結んだ。ただそれだけの事。
一昔前まで「台湾、イスラエル、南アフリカ」が仲良くしていたのと似たようなもの。

76 :ボクナカエモン:2005/08/25(木) 06:46:59 ID:I9oloKPV0
ボクナカエモン

ヒトラーって大変。すでに疲れちゃいました。

ボクナカエモン

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 07:45:14 ID:+YH3DPxV0
最近、日本にもヒットラーがいますが・・。
経済政策失敗の、しょぼいヒットラーですがね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 11:22:25 ID:lag3Fnh10
>>77
藻前、そんなこと言ってたら、既得権益の食潰し屋の政治屋どもみんな
同じだぞ。 おそらく、コイズミのことを指摘してるんだろうけど。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 14:15:05 ID:PkXM/dM/0
そのコイズミの街頭演説見てると、話し振りとか手の振り方に
70年前のドイツのオッサンがオーバーラップしてしまうんだよね。
【争点を絞り込み】【同じ文句を繰り返し】【対立する相手を作り出し激しく攻撃する】


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 14:53:48 ID:C+BGNCb70
俺は安保闘争のアジ演説とオーバーラップしたが。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 17:21:13 ID:+YH3DPxV0
>>78
このスレは、そもそも、そういう意味でしょ。
他の連中は、質が違うよ。自民党は基本的に仲良し集団。個人で全権を獲ろうとする奴は少ない。

サイコパス、パラノイア、演説上手、喧嘩上手、ファシスト、権力の頂点。
ヒットラーと違うのは、政策力がゼロという点だけ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 17:24:50 ID:Y4CmGvqa0
ハイラナイ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 20:49:25 ID:sKrRLZD+0
やり方の良悪はあれどヒトラーがドイツ経済を復興させたのは事実。
小泉がヒトラーになれるならそれはそれかもよ、

利権が絡みすぎて従来通りのコンセンサス重視な日本式民主主義に
限界が来てるんだからここらで一発かましてくれる人なら誰でもいい。

84 :68:2005/08/25(木) 22:28:53 ID:COPCzmRz0
>68
ほれ
『今後、かりに欧米が滅亡してアーリア人の影響が日本に及ばなくなったとしよう。
その場合数年で日本の科学と技術は泉が枯れ、70年前の眠りに再び落ちてゆくであろう。
かって遠い昔に日本文化は外国の影響によって覚醍されたのであるが、外からの影響が欠けてしまうと、
其の文化は化石化し、硬直してしまった。
ある民族が文化を他人種から本質的な基礎材料として受け取り、同化し、加工しても、それから先、
外からの影響が絶えてしまうと、またしても硬化するということが確実であるとすれば、
このような人種は、おそらく「文化支持的」と呼ばれるが、
決して「文化創造的」と呼ばれることはできない。』(我が闘争第2部)

要するに黄色い猿は文化創造なんかできないんだから、黙ってアーリア人についてこい、ってことだ。

ついでに阿川弘之(江田島出の爺さんを左翼とか親中とか言うなよな)の『米内光正』より

井上成美海軍軍務局長は部下に、
『日独同盟論者はドイツ頼むに足ると考えているようだが、
ヒトラーは日本人は想像力のない劣った民族、自分らの手先としては便利な国民と言っているんだぞ』
としばしば警告した。
軍令部の少佐が不思議がり、
『俺も本屋で買ってきて読んだが、そんな書いてなかった』と言ったところ
『日本版で読んでいるんじゃないよ』と笑われた。

あと山本五十六が『日独同盟なんか結んだらアメリカと戦争になる』と言って、
遺書まで書いて反対してたのは知ってるよな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 23:31:56 ID:4yYcH9re0
ようわからんがアリアン人て、ゲルマン民族なんか?
インドやイランにおったのがそうでないのかい?
どうしてヒトラアはゲルマン人はアリアン人の正統なる子孫とか言ってたのか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 09:18:12 ID:ORnRwphy0
>>83
他の部分がヒットラーと被るからと言って、政策能力まで同じと考えるなよ。
経済復興が出来るなら、とっくにやっているだろ。
そもそも「改革します」と宣言すること自体、その実現性が怪しい。
反対派に防御を固められないよう、こっそりやって、いつの間にか改革されていた、
というのが、確実に改革を進める方法だ。
小泉のやったのは、名ばかりの改革。官僚や大企業の利権は温存し、看板を付け替えただけ。
イメージじゃなく、小泉のやったことを、ひとつひとつ検証してみろよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 14:52:37 ID:XBfh3x5f0
 首相官邸内の雰囲気は沈みきっている。あそこには行かない方がいい。行けばその雰囲気に染まってしまうからだ。
将軍連は意気消沈し、頭を高く上げている唯一の人物は総統だけだ。
 夜遅く帰宅。すぐに仕事に取りかかる。仕事はいつでも最良の薬だ。

「大崩壊 ゲッベルス最後の日記」より 1945年3月4日の最後の部分

 総統がんがれ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 15:47:38 ID:8DTX+kc50
ヒトラーのユダヤ人に関する認識は日本人の在日に対する認識とにているな
国家にとって害でしか無い民族は滅ぼして当然だと思う
ヒトラーの認識が正しかったことは、現在の世界経済の状況を見ればわかる
今からでも遅くないからユダヤ人を殲滅したい

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 16:26:28 ID:W+qzWysD0
>>阿川弘之(江田島出の爺さんを・・・略)
阿川は江田島じゃないよ。
広島高校⇒東大国文⇒海軍兵科予備士官2期(通信科特務班)

それとも左翼って、『海軍左派』
『海軍三羽烏(大臣米内・次官山本・軍務局長井上)』のことかな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 16:28:31 ID:DXmcWnxM0
「政党は民主党だけじゃない。他の党に失礼でしょ」

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 18:44:24 ID:ORnRwphy0
>>88
ヒットラー(小泉)擁護か。
ユダヤ人は、ひとまず置くとして、ヒットラーはドイツ人にも悲劇をもたらしたぞ。

外資=アメリカ金融資本=ユダヤ の手先となって日本を売り渡す小泉+竹中は、ヒットラー以下だな。
中曽根もそうだが、国粋主義者が、えてして売国奴に成り下がるのは、よくあることのようだ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 20:02:44 ID:SuyPkYpR0
>>20
それを言うならムッソリーニは若い頃に
女家主(音無響子@めぞん一刻みたいなもんか)と関係をもった際に梅毒をうつされた上に、
ちゃんとした治療を受けなかった為に、
梅毒の症状である誇大妄想壁が彼をああしたのだという説もあるぞw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 20:03:47 ID:SuyPkYpR0
訂正:誇大妄想癖ね

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 20:06:45 ID:SuyPkYpR0
ヒトラーに関して言えば、ユダヤ人だの国粋主義だのとかよりも、
「我が闘争」の中にもみられる選挙や演説についての方法論が優れていると思う。
今日のイメージ選挙の先駆けとも言われているしな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:13:24 ID:uWusnFUh0
自民党&公明党は、絶対に改革なんてできない政党。
できるなら、小泉政権の4年間で、議員年金廃止も宗教法人への課税もやっているではないか。
企業献金の廃止も、天下り全面禁止もできているはず。
未だにできないのは、利権政権の証。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:20:02 ID:tmJic4LQ0
>89
こんなこと、どうでもいいけど、阿川は海軍予備学生として江田島で短期間 教育を受けてるよ。
この前フランス料理屋で俺の隣のテーブルに座ってたんだが、江田島で戦争中も英語教育をしていた話を酔っ払って延々してやがった。

94も含めて、結局 国民を騙すやつも悪いが騙されるやつも悪いってことだ。
ヒトラーにしろ小泉にしろ、ミエミエの手に引っかかるやつがいるのは不思議だが、正気を保つと言うのは難しいことなんだろ〜な。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:57:19 ID:FaVZMhzU0
おまいらなんだかんだ言ってドイツ共産党党首テールマンも同じようなもんだぞ
映像に残っているから、参照すべし

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:03:21 ID:FaVZMhzU0
テールマンが1930年代にソ連・スターリンに武装闘争準備を強要されたように
民主党も支那・韓国のために戦うつもりらしいしw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:03:32 ID:a9TUfZpTO
戦時中ユダヤは日本では普通に暮らしてたってホント?
安全に生活できる数少ない国だったって
何かの本で読んだ記憶がある。
20年以上昔に読んだ本だからタイトルもわかんないけど
誰か知らない?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:04:25 ID:x7AtMyRQ0
【選挙】世界経済共同体党又吉イエス氏が千石イエス氏を擁立【唯一神】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 03:00:11 ID:PrybqzPI0
デーブ・スペクターは工作員っていう噂はどうなんだw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 19:04:41 ID:q/uFlV0s0
ユダヤ人という共通の的を作ったのも、そっくり。出発点は、同じく私怨。
ヒットラーは自分がユダヤ人クウォーター、小泉は郵便組織の援軍がなくて落選した。
ヒットラーは鏡の前で、数十分も演説の練習をしたそうだが、小泉はやっているのかな。

小泉が(今のところ)成功している理由は、IQの低い層に的をしぼったことだろう。
「郵政民営化=改革=善、それによって日本の全てが変わる、民営化反対は悪、自民党=改革の政党」
事情を知っていれば、「なんのこっちゃ」という図式を信じ込むよう、できている。
民営化の必要性や民営化後の運営など、肝心なことだがちょっと難しい話は一切やらない、というのが、上手なところだろう。ボロは出ないし、話したって野球とサッカーしか見ないような連中には討論から逃げているとわかりっこない。

反対派は「小泉=ヒットラー」というのがIQ低い連中を納得させる、簡単な図式じゃないかな(実際、そうなんだが)。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 22:07:30 ID:50PCx3pr0
>102
言えてる。友達いない小泉は姉ちゃんが演説とかの指南役。
シスコンなのかな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 23:15:38 ID:fngw0cMH0
>99
5族協和の思想があったからナチのユダヤ人に対する政策に日本は同意していなかった。
杉原がユダヤ人を助けたというのも別に人道的な配慮からしていたのではなく国益からしていたこと。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 23:17:14 ID:u7BdYqKw0
日本人に成りすました在日朝鮮人の2世が小泉純一郎。
在日メンタリティだからあちこちで土下座売国外交やったり、ニセ改革で国を売り飛ばしたり
しても平気なんだね。

日朝共同宣言のとき、「空白の十分間」というのがありました。
あの時なにをいわれたかというと、「小泉君、お父さんも同胞だったよね」ということなのです。
かつての小泉の嫁(今は離婚)、エスエス製薬(サトウ製薬関係会社)の娘は朝鮮系でした。
結婚時は何も考えてなかったのか、後で気がついたのか、小泉がSMひどすぎるからか何かは知りませんが、
これまた朝鮮人である飯島勲としては、あわてて離婚させました。なぜかといえば、小泉も朝鮮だから。
夫婦そろって朝鮮というのはまずい、という政治的判断でしょう。ここら辺、飯島が優秀といわれるゆえんです。
レイプ疑惑、精神病院通院疑惑のある自分の親方をどう操るか、ずっと考えていたのでしょう。
ところで小泉のジイサン、これは北朝鮮の帰国事業をやっていたわけですが、元々は鹿児島にいた。
このジイサンの娘のところに婿に入ったのが「鮫島恂也」なる人間。つまり小泉の父です。
鮫島姓というのは鹿児島では名門として名高いわけですが、名門の出のくせに周りの人間が誰も知らない、
さらによくよく考えてみれば、当時の朝鮮部落あたりから現れていつの間にか鮫島を名乗っていたのですから、
怪しいことこの上ありません。
もちろんこんなことは今の小泉とその周辺たちは重々承知の話であると思います。
現政権に対してこれほどの爆弾を投げつけて大丈夫かな?とも思いますが、
本サイトの誰かが殺されたり放火されたり逮捕されたりすれば、世論は「やはりホントなんだ」
と思われるだけなのであきらめましょう。
ちなみに「鮫島”恂”也」という字は朝鮮にてよく使われるといいます。
実は小泉”純”一郎も、元々は字が違ったりしたら面白いのですがね。

nikaidou.com
http://www.nikaidou.com/clm5/050701.html


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 03:25:26 ID:KkUe2HPP0
>102
ヒットラーは自分がユダヤ人クウォーター
コレ今のとこはっきりしてないと思うんだが。
どっかでそういう調査結果出てるならソース教えてくれ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 05:23:32 ID:xaySG//s0
「将軍、あなたは戦争経済をご存知ではない」

しかしHitlerだから、ヒトラーと読むんだが、ヒットラーいってる奴多いな………。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 13:40:17 ID:MA3ln0Qn0
>>106
アドルフに告ぐ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:53:25 ID:UbD1nroz0
>>105
ソースにもならんサイトやなw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:54:31 ID:gje2JKX/0
その説はほぼ否定された。
wiki見れ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:55:15 ID:G6SSdZOPO
自分の給料は自分で稼げってだけの話だ。
体制翼参会とかヒットラーとか関係ない。
お前らこそ税金にしがみつく醜い、ダニじゃないか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:59:02 ID:44siFLPj0
「キチガイに刃物」と同じで、まさに「キチガイに解散権」。
 刃物である解散権を振り回して、「おれの言うこと聞け」と
 絶叫している。怖くなった反対派はしぶしぶ賛成する。
 それをみてキチガイは、ニタっと笑う。
 それが小泉なんですねw


http://society3.2ch.net/test/re小泉純一郎の精神病院入院歴
http://www.pressnet.tv/log/view/6172

戦後初の精神病院入院歴のある総理大臣、小泉純一郎
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/234.html

小泉って精神病だったの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1122492572/

驚愕!小泉って基地外らしいよ(通院歴あり)
http://tmp5.2ch.net/sisou/subback.html

小泉純一郎は精神病院に入院しろ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1119171981/1-100

小泉純一郎は精神病院に長期入院しろ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1119174243/1-100

小泉純一郎、精神病院に入院
ad.cgi/hosp/1106281634/l100


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:07:41 ID:XllmW+mR0
>>99
同じく「アドルフに津具」

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:26:30 ID:+XJ9nsgO0
大体なんでこのスレで小泉攻撃するんだよ!
スレタイに合ったレスしろ!小泉攻撃は他でやれ!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:37:29 ID:mApRPGuf0
ヒットラーは、首相になって二日後に議会を解散。
わが国のヒットラー殿は・・、まだまだ未熟ですな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:57:32 ID:mApRPGuf0
>>107
外国語の発音をカタカナに直す時点で、無理があるんだよ。
ッなんか、発音記号には現われないし。
どっちが元に近いかは、個人の感性で違う。

117 :名無しさん@おなか一敗:2005/08/28(日) 21:30:49 ID:E8QIoeWy0
「英語」圏の人間は「ヒッラー」と読んでる。
tは当たり前だけど破裂音だし、仕方ない。
まぁ、運がいい事にHitlerにはウムラウトが一個も無い。よって
日本人には比較的発音しやすい。そんなこんなで俺はヒトラーと呼んでいます。

118 :日本大好き:2005/08/28(日) 23:17:38 ID:6+UxVmdP0
基本的な質問で恐縮ですが。
マインカンプの訳書って今買えるんですか?
きょうび発禁などないと思いますが。
入手の仕方(出版社他)を教えてください。
よろしくお願いします。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 23:51:56 ID:08WqydHs0
>>96 粘着スマソ ただ強烈な阿川ファンなもので。
阿川の経歴に江田島教育はない。
大学卒業後(予備仕官試験合格済み)直ちに佐世保から台湾東港で予備士官教育(約6ケ月)
帰国後横須賀通信学校経由埼玉の大和田通信隊で特務班(敵国暗号解読)の実地教育。
そこで少尉任官後、霞ヶ関の軍令部3部(情報)特務班C班(中国)。
中尉任官後、中国の上海、更に漢口へ、終戦を迎え9月大尉進級(ポツダム大尉)
翌年復員。志賀直哉に師事し文筆活動へ。
本人自書の経歴がどっかに仕舞ってあるのだが見つからないので記憶でスマそ。

江田島教育には同期生から聞かされて一種の憧れは確かにあったらしい。
しかし中学時代、自ら兵学校に進む気は全くなかったとも言っている。
平成何年か忘れたが、「海軍と変らぬといわれる幹部学校の卒業式を見てみたい」
と海自に申し込んだら、「それでは祝辞も述べて欲しい」とVIP待遇で江田島着、
そのときの講演は講談社から活字になっている(本の題名まで探すのメンドクサイ)

>>118
書店になければ図書館へ。タダだ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 00:10:01 ID:D59SY8Su0
>>105
URL出さなきゃいいのに。。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 00:38:18 ID:5z98NfQ60
ヒトラー誕生(1889年)から丁度100年目(1989年)の出来事

・天安門事件
・バブル崩壊
・ベルリンの壁崩壊
・昭和天皇崩御

・マンガ家 手塚治虫が死去
・松下電器創業者 松下幸之助が死去
・演歌歌手 美空ひばりが死去

・坂本堤弁護士一家殺害事件発生
・女子高生コンクリート詰め殺人事件発覚

122 :ボクナカエモン:2005/08/29(月) 11:26:21 ID:6erhXYtq0
アドルフ・ヒトラーって大変。すでに疲れちゃいました。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 12:35:36 ID:yZgrL2kw0
>>121
バブル崩壊 は1990年

124 :ボクナカエモン:2005/08/30(火) 22:29:46 ID:aQvlxYLt0
>>122
バブル崩壊 は1990年って大変。すでに疲れちゃいました。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 12:06:23 ID:H7fYeEkH0
魅死魔の「憂国」DVD来春発売! 予約受付中!!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 12:26:31 ID:bj1j+hIu0
>>118
Amazonに出品されていますよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 23:23:19 ID:B3vQ/bSR0
>>118
確か角川文庫であっただろ。BOOKOFFにでもあるだろ。
ドイツでは禁書のはずだが、日本ではそんなことはない。
ただしあまり期待しないように。前半が自伝らしきもの、後半が妄想乙w的な内容。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 01:12:09 ID:WZZ8wnDS0
ヒトラーの思想でオリジナルなのはほぼ無い。
彼の考えが妄想、狂気類なら当時がそういたった時代だったということだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 14:27:03 ID:UPPCz54i0
"In diesem Kriege siegt nicht das Glueck, sondern endlich einmal das Recht." ADOLF HITLER

130 :宣伝相の悩み:2005/09/06(火) 09:46:20 ID:/HJym8sT0
ゲッペルスじゃねぇ、ゲッベルスだぞ、このやろう。
今度間違えたら強制収容所送りだからな
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 11:55:37 ID:8jbrDdNV0
ガッペムカツク

132 :10です:2005/09/06(火) 15:17:09 ID:/HJym8sT0
>>51
それです、その首相就任演説は活字になっていませんか?
一度読んでみたいと思っていました@日本語訳。
知っていたら題名、出版元などお教えください。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 18:41:56 ID:q7j+ZwpzO
地域の皆で剛つく張り東京を…エイズ蔓延、独裁都市
犯罪人が集う東京を包囲封鎖し全ての流通を停止させ東京を
陸の孤島化運動をおこしましょう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 19:15:31 ID:XPgevB/70
なんか、人生の糧になりそうな言葉がいっぱいつまってるなこのスレ。

俺も読んで勉強しよっと。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 00:02:54 ID:yQuIfI0M0
全世界は
この大作戦を
かたずをのんで
見まもって
いるだろう
……

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 21:17:12 ID:3H1RVwhJ0
■1月8日■
  「熱烈なる決心、明確なる目標こそ、勝利をもたらすものである」
■1月20日■
  「降伏は論外。貴軍は最後まで持久し、ロストフにおける新戦線の形成と
  A方面軍のコーカサス撤退を可能にする歴史的使命を達成しつつあるのである」
■1月22日■
  「降伏は論外。各部隊は最後まで自衛すべきである。貴要塞の勇気と忍耐が、
  新戦線の形成と反攻準備を可能にし、第六軍はドイツ最大の戦いに歴史的貢献をしつつある」
■1月31日■
  第六軍司令官パウルス元帥、ソ連軍に降伏
  (参考:児島襄「ヒトラーの戦い」)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 21:38:11 ID:APXHdANE0
>136
こういうのって洋の東西を問わず、所詮他人事、自分が安全なところにいるからこそ、言える台詞だな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 14:31:00 ID:qVQo+XZ10
1941年7月6日

「モスクワとレニングラードは、完全に破壊し、無人地帯にする。
そうすれば、われわれは、この冬に両都市のソ連住民を養う責任を免れる」

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 18:47:15 ID:k7uCwwVj0
聞け、かの言葉を!
(共産主義者どもと、平和主義者どもを打つ)
団結と権利と自由は
幸運の証しなり
http://www.vikini.jp/catalog/V61.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 20:46:27 ID:d02VtUly0
>138
ドイツの国民を養う責任も放棄してたみたいだけどね
(ベルリンの防空壕での発言『俺を選んだ国民に責任がある、自業自得だ』)
>139
いいよなあ、呑気で。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:01:16 ID:8EIq+jPD0
<岐阜10区にお住まいの方へ>
 衆院選の投票日が目前に近づいています。
 そこでお願いがあります。是非、野田聖子氏に一票投じてください。
聖子氏は20年近く、この岐阜のため、自民党のため、日本国民のため、
誠心誠意尽くしてくださいました。そんな聖子氏の今までの活躍を鑑み
て、彼女の政治生命をここで断ち切るわけにはまいりません。
 郵政民営化に反対されたのは法案のなかに不備があったからであり、
民営化そのものに反対されたのではありません。郵政大臣を経験してい
る聖子氏独自の研究に基づき、法案の一部を変えねばならぬと判断した
からなのです。郵政民営化をせねばならないことは分かっておいでです。
 聖子氏は岐阜を知り尽くしています。それなのに、どこに何があるか
も知らない佐藤氏に岐阜をまかせてよいものでしょうか。佐藤ゆかりは
岐阜に縁がありません。聖子氏だけが岐阜の人間に親身になれるのです。
 さらに、佐藤氏は何もしなくとも“当選確実”であります。なぜなら、
「比例代表東海ブロック」の1位にあがっているからです。しかし、野田
氏はそうはいきません。小選挙区で落ちれば後はありません。佐藤氏支
持者の方は次のように考えてはいかがでしょうか。
「佐藤氏は当選するから、野田聖子に投票し、岐阜から2人の議員を出
してもいいじゃないか。」
と、このような考え方もありです。
 今回の選挙戦ほど日本の行く末がかかっている重要な選挙はありませ
ん。少子高齢化が進み、財政も厳しい中、岐阜の地を心から愛し、日本
を心から愛する聖子氏を何としてでも勝たせなければならんのです。ど
うか我らの岐阜・我らの日本の未来のために、野田聖子に一票を投じて
下さい。
(小選挙区には「野田聖子」、比例代表には「公明党」とお書きくださ
い。比例代表の方は佐藤氏に票を上積みしないためです。)

スレ違い&マジレススマソ
(できればこのレスを5箇所のスレにコピペしてください。)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:01:55 ID:aUAhMwOm0
「大衆の受容能力はきわめて狭量であり、理解力は小さい代わりに忘却力は大きい。
この事実からすれば、全ての効果的な宣伝は、要点をできるだけしぼり、それを
スローガンのように継続しなければならない。

この原則を犠牲にして、様々なことを取り入れようとするなら、宣伝の効果は
たちまち消え失せる。というのは、大衆に提供された素材を消化することも記憶
することもできないからである。」 ヒトラー「わが闘争」

今の選挙とそっくり


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 04:43:56 ID:8EIq+jPD0
訂正
岐阜10区→岐阜1区

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:30:02 ID:5hG4PIO60
なんかシナ、朝鮮が嫌いで民主党たたいて自民党へ誘導してるけど。
朝鮮は嫌いで結構なんだが、シナとは経済的に上手く付き合うしかないと思うよ。

自民党へ投票するのは、公明党の池田大作(朝鮮人)の法案を飲むんだろ?
なんかダブルスタンダードになってる。


この辺説明しておくれ、自民支持の方。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:39:52 ID:le2mm3h00
              /ヽ   /\        _
             /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
             | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
             | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j   
             ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /      
             ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /
              ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'
               \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /
                \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /
                  \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
                   \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
                      ̄     〉―く ァ―‐‐j

       一般人の一票は、創価信者の100倍の威力。ふふふ・・・


146 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:50:00 ID:v6MVFzRk0
いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、その知的水準は
宣伝の対象相手となる大衆のうちの最低レベルの人々が理解できるよう
に調整されねばならない。それだけでなく、獲得すべき大衆の数が多く
なるにつれ、宣伝の純粋の知的程度はますます低く抑えねばならない。

147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:50:34 ID:v6MVFzRk0
大衆の圧倒的多数は、冷静な熟慮でなく、むしろ感情的な感覚で考えや
行動を決めるという、女性的な素質と態度の持ち主である。

だが、この感情は複雑なものではなく、非常に単純で閉鎖的なものなのだ。
そこには、物事の差異を識別するのではなく、肯定か否定か、愛か憎しみか
、正義か悪か、真実か嘘かだけが存在するのであり、半分は正しく、
半分は違うなどということは決してあり得ないのである。

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:21:45 ID:0ehggIz90
>>140
史実をのべるなら、最後まで配給は欠かさないよう配慮されていた。
大衆政党だけあって、大衆の支持を失うことは恐れていた。

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:29:59 ID:0ehggIz90
>>144
最終的な消費地はアメリカである。
対支貿易の輸出入にも大差はない。
この点からも支那よりアメリカとの外交が重要であると考える。
また将来的にもサービス化、少子高齢化の日本において対支貿易が再び赤字に
転じることは容易に察しられる。

>公明党
古来、同盟相手の一方的な勢力増大を歓迎する同盟者が存在しためしはない。
公明党にとって、自己の影響力を行使できる範囲内に自民党の議席が
留まっていることがベスト。
自民の圧勝は望まないだろう。

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:58:08 ID:jxauV3570
1945年4月29日:自殺前日

ユンゲ秘書「わが総統、国家社会主義はこのまま生き延びるとはお考えにならないのですか?」
ヒトラー 「ドイツ国民は私の国家社会主義運動に値しないことを自ら証明した。
 あと百年間のうちには、新しい天才が私の考えを取り上げ、国家社会主義が灰の中から
 再生するかもしれないがね!!」

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:45:03 ID:0ehggIz90
「夢遊病者の確信をもってわが道を行く」
当時から政治家の発言としては異色のものととらえられたヒトラーの言。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 00:55:45 ID:UiCZsTbd0
今回の選挙見てて
ナチス党がほとんどの議席占めてる写真を思い出したww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 12:49:21 ID:u3DfAnZg0
>>147
今回の選挙ってコレじゃねえ?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 14:39:01 ID:dYW15yr20
1945年4月23日
ベルリン脱出を勧める参謀総長に向かって

「私の存在だけが、将兵の志気を維持し市民の恐慌を防止できる。
この難局を打開できるのは、ドイツ国民の私に対する忠誠心のみである。
ゆえに、私がベルリンの戦いの指揮を執る」

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 13:15:27 ID:dnxMWbpf0
ここ始めて読んだが。
小泉ってまるまるヒトラーだよなあ。

亀井は正しい。 ただ国民には理解できない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 15:00:07 ID:dwGgL9bT0
                  ★ お知らせ ★

政治家語録板では議員・選挙板、政治板などとの明確な差別化を図るために
ローカルルールを制定したいと思います。

現在のローカルルール案はこちらです。

■ 政治家語録板ローカルルール議論スレ ■
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1125013177/34

皆様のご意見により何度か修正を行い、まとまり次第申請を行いたいと思います。
ご協力お願いいたします。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 17:03:59 ID:L9mEBNHR0
違法運転の青いスポーツカーが人を轢き殺そうとして逃走した。至急檻にぶち込んで、糞飯を与えるように要求する。

違法運転の青いスポーツカーが人を轢き殺そうとして逃走した。至急檻にぶち込んで、糞飯を与えるように要求する。

違法運転の青いスポーツカーが人を轢き殺そうとして逃走した。至急檻にぶち込んで、糞飯を与えるように要求する。

違法運転の青いスポーツカーが人を轢き殺そうとして逃走した。至急檻にぶち込んで、糞飯を与えるように要求する。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 19:06:11 ID:mNYpGcnS0
「この戦争に勝者も敗者もいない。いるのは死者と生存者だけだ」


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 08:29:56 ID:zcJTyMw60
「私には後継者がいない…。ヘスは発狂した。ゲーリングには人望がない。ヒムラーには芸術的センスがない」

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 13:05:10 ID:0k7BOGBc0
「ウソも1000回繰り返せば真実となる」
「小さなウソにはだまされないが、大きなウソにはだまされる。」

「大衆の受容能力はきわめて狭量であり、理解力は小さい代わりに忘却力は大きい。
この事実からすれば、全ての効果的な宣伝は、要点をできるだけしぼり、それを
スローガンのように継続しなければならない。

この原則を犠牲にして、様々なことを取り入れようとするなら、宣伝の効果は
たちまち消え失せる。というのは、大衆に提供された素材を消化することも記憶 することもできないからである。」 

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 17:15:40 ID:UH51m5R50
小泉とヒトラーを一緒だと言ってる連中は馬鹿じゃないのか・・・
ヒトラーが、敗戦後のドイツ経済を復興させたのに比べて
小泉の経済政策が、どうであるか考えれば
小泉をヒトラーを同一視するのは、ヒトラーに失礼だと分かるはずだ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 20:07:29 ID:Fk1hcKrE0
小泉はユダヤを憎まないが私はユダヤを憎む。
私こそがヒトラーである。

小林興起

163 :名無しさん@おなか一敗:2005/09/14(水) 21:13:31 ID:qZeeFdwa0
はいはい

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 00:55:35 ID:Mer20pPX0
国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、
平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよい。
このやりかたはどんな国でも有効である。−ヘルマン・ゲーリング

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 23:45:32 ID:oWhiflQp0
>>161
ヒトラーの四か年計画(公共投資・統制経済・再軍備)

深刻だったドイツ経済の振興に取り組み、再軍備による軍需産業や
自動車産業の育成、また国策としてアウトバーンの建設を行い、この
一大事業で街中を埋め尽くしていた失業者はほとんどいなくなったと
言われている。

166 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 06:34:03 ID:ouaaVaL00
絶対の宣伝1・2・3・4ってのもあった。
番町書房だったかもしれぬ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 06:44:53 ID:8rUm2kUh0
飲酒癖という疫病は、現代の戦争文明の奴隷と化した人々の息の根をとめるほど猖獗(しょうけつ)を極めているが、国家の方は様々な税収を通じてうるおって
いるために、この財源を捨てる気がさらさらない。
菜食を主にしている日本人についても、極めて鋭敏な頭脳を持ちながら、最高度に勇猛果敢である。
(肉食という)自然に反した栄養摂取をした結果、人間は人間にしか見られない病気で衰え、天寿を全うすることもなければ、穏やかな死を迎えることもな
く、むしろ人間独自の心身の病や苦難に苦しみながら、虚しい人生を送り、絶えず死の脅威におびえながら悶々とした日々を送るのである。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 07:01:23 ID:8rUm2kUh0
人類の再生の必要性を認めて人類を教化する可能性に思いを致すとき、様々な障害が立ちふさがってくる。人類の没落を肉体的な零落から説明しようとし
て、植物性の食物にとって代わった動物性食物が堕落の原因であると考えてきた古今の高潔な賢者たちの言説に答えを求めたとき、わたしたちは否応な
く自分たちの肉体の変質に思い至り、損なわれた血液から気質の劣化が生じ、さらにそこから、道徳上の品質の劣化が生じたと結論を導いた。

169 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 00:42:24 ID:LR3Gcnjg0
テロの犠牲者をひろめてはならない
これ以上、悲しみをひろげてはならないのだ!


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 06:23:19 ID:C+GVj/nE0
さっさと暗殺されてロンメル様に大統領になって欲しかったです。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 08:13:03 ID:ICG6dfci0
なぜゆだやを否定したんだ ひとらーは???
何?
ドイツってゆだや資本だらけだったの?当時??

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 22:00:16 ID:dy02Rhs90
肉ばっか食ってる日本の政治家に5流以上がいないのも頷けるね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 10:27:15 ID:bInUeuYV0
 「官僚いうの国家への忠誠は”自己の未来”への忠誠でしかない。
真に国家に忠誠を誓うのは労働者だ」

「政権獲得によって党は豚の巣窟になりはてた」

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 10:32:56 ID:bInUeuYV0
「弱き者に災いあれ!」

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 23:08:33 ID:hBED/Sqk0
「世界は私の手のひらにある!」 

「船長もまた船と運命をともにする」 

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 14:30:57 ID:Een/La+90
>>171

ヒトラーの反ユダヤ主義はいつ固まったか
http://ww1.m78.com/question/hitlersantisemetism.html

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 21:42:53 ID:+PZo6dmz0
「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大
衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。こ
のように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が
生まれるのだ」

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 20:14:47 ID:CgKCvb9U0
上の命令の言いなりになる、アイスマン症候群にだけは、ならないようにね、みんなは!
自分の考えを持って行動しましょう。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 20:55:01 ID:JRA5Rx9j0
ヒトラーは失業者を減らし、雇用問題を解決した!!小泉と一緒にすな。

今のドイツはヒトラーを否定し続けている割に雇用問題がどん底。
失業者の数が過去最悪。これでヒトラーを非難する権利はあるのか?

俺は、確かに無差別殺戮をしたのは認められないと思うが、ヒトラーの
功績自体は褒め称えていいものだと思う。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 20:56:43 ID:JRA5Rx9j0
もともとナチスは自民党のように元から出来ていた第一党の大政党ではなく、
わずか5人の政治団体、というよりもむしろ委員会に近いぐらいのきぼだった。

それをヒトラーは第一党にまでのしあげ、独裁政権を握ってドイツのみならず
世界を統治しようとしたのだ!彼の行動力は一言で表せない!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 20:56:51 ID:jn8Zj7VO0
いや、ホロコーストは今現在にいたっても、それを示す証拠は何一つ存在しない。
とてもじゃないが「あった」とはいえない状況だ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 23:40:22 ID:gPJR8FMO0
>>9

既に永世中立は捨てましたよ、

9月のスミレ達は大丈夫か?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 23:42:31 ID:EHYxVs170
こりゃあ、どうにもならない病気スレだな。
一回イスラエルへ行って来い。モサドのお兄さんたちに可愛がってもらえ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 09:45:31 ID:96XWvkht0
>>181
アウシュビッツも捏造?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 13:06:27 ID:3o8RzKLk0
>>184

ARBEIT MACHT EFREI

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 13:33:06 ID:saI4lHr+0
>>184
アウシュビッツは確かに存在したが、ガス室は存在しないし、収容所内の虐殺も存在しない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 15:32:08 ID:Ka4ByBOKO
>>186
BBCのNAZIS AND FINAL SOLUTION
観ておけな。

本当に70年前の人の発言なのか
信じられない。
「平和というものは、めそめそした平和論者のような 泣き女のシュロの葉によって維持されるのではなく
世界をより高度な文化のために役立たせようとする
支配民族の勝利の剣によって樹立されるものだ。」

民族的な記述以外は現代にも適用できてかつ通用する。
先見の明の化け物か?
はたまた現状把握の天才で、今の社会が彼の時代と大差がないから通用するのか?

スゴい。スゴいよヒトラー。ハァイル!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 15:46:02 ID:saI4lHr+0
>>187
>BBCのNAZIS AND FINAL SOLUTION
まさかそれで論破した気になってるんじゃないだろうな?
イギリスがナチの番組を作るってことはつまり、韓国が日本軍の番組を作るのに等しい。
信用度はコンドームの厚さよりも薄いってことだ。
それに、ガス室が実在した証拠が全く無いのは科学的な事実だ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 15:47:35 ID:Ka4ByBOKO
連投スマソ

「ある民族から最高のエネルギーと実行力をもった一定数のものが、一つの目標のために団結してあらわれ、
したがって、大衆の怠惰さから決定的に抜け出したならば、
このわずかのパーセントのものは全体の支配者に高まったのである。
そのときに世界史は少数者によって――
数におけるこの少数者のなかに意志と決断力の多数者が顕現するとき
――作られるのである。

それゆえ、今日多くのものには、困難に思えるかもしれないものが、実際には我々の勝利の前提なのである。
まさしくわれわれの課題の偉大さや困難さの中にこそ、闘争のために最良の闘士だけが見いだされる確立が多いのだ。
そして、このような選抜の中にこそ成功に対する保証があるのだ。」

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 16:12:25 ID:Ka4ByBOKO
>>189
観てから物事はぬかせ。
先入観と信条だけで出来事の一切を判断することは
史実を知らず、妄想のなかの幻影にとらわれた
監獄で洗脳された囚人と変わらない。

NAZIS AND FINAL SOLUTIONは、ユダヤ批判を元SS隊員の体験談をベースに、
アウシュビッツ設立の経緯と
虐殺の現場の惨状を特別労務配員だったユダヤ人の(自己中心的な表現の)ことばでナチを批判する。
が結論はオブラートに包んでこそあるが
「ユダ公は基地外で、基地外を殺すのは基地外の仕事。ほんとは全滅しといてくれればよかったんだよね」
なんていう、素敵な番組だぞ。

その番組でそのSS隊員が毒ガスをガス室に投げ込んでいたんだと。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 16:56:34 ID:saI4lHr+0
>>190
番組名を紹介することを証明とは言いません。わかりますかぁ?
証拠を用いて論理的にホロコーストを証明してくださいね^^

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 18:30:06 ID:Ka4ByBOKO
>>191。スレ違いなのわかってるよね?

 だがあえて、
ならば、ガス室が無かったという証拠があるんですか?
悪魔の証明ですからあまり言いたくはありませんが。

あなたが聞いてることもまた、証拠物品が破壊、あるいは連合軍に接収されてしまった事を考えると、
悪魔の証明でしょう。(それに長い話をまとめてその中から膨大な証拠の一つ一つを出すなんて労力と手間、まさに無駄だ。)

違いますか?
そんな不毛なことに
総統閣下の発言の集大成を作るためのスレッドを費やすのは
失礼では?
「共通ならざるものは排除する」
これは総統閣下のお言葉ではありませんでした?

あなたは、このスレッドと板のタイトルを
3回は読み直す必要がある。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 18:55:16 ID:Pd+UQdZT0
>191
お前がその妄想をイスラエルのWEEPING WALLの前ででも演説して五体満足に帰ってこれたら、少しくらいは信用してやるよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 19:48:39 ID:saI4lHr+0
>>192
>ガス室が無かったという証拠があるんですか?
アウシュビッツ行って来い。

>>193
妄想でもなんでもない。ホロコーストの実在を示す証拠が一つもないのは事実だ。
ついでにいうと、ユダ公がキレることと事実には何の関係も無い。
彼らは捏造したホロコーストネタで散々おいしい思いをしているんだから、否定されればキレるのは当然。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 20:09:28 ID:Ka4ByBOKO
>>194
>>186
>>188

あれれおかしいな?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 20:14:39 ID:Ka4ByBOKO
ガス室はナンのために作られたのかな?ん?

で、ガス室なんてアウシュビッツいったら
思いっきり残ってるよね?
で、そんな状況でガス室はなかったなんて証拠はないよね。
それでもホロコーストが無かったなんて言いたいんだよね?

じゃ、アウシュビッツにあるガス室は何?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 20:17:16 ID:saI4lHr+0
>>196
んー?
ガス室として機能するための条件を全く満たしていない「ガス室ということにされている部屋」がどうかしたぁ?w

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 21:39:36 ID:1IlHS8xa0
ゴミスレ終了!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 21:40:59 ID:p0TwNxSg0
>>196
そもそもその「ガス室」とされている部屋をなんであなたは「ガス室」だと思ってんの?
倉庫かもしれないし、シャワー室かもしれないじゃない。当時見てた訳でもないのに。

200 :ヒトラーも土下座【拉致問題の本丸】:2005/09/27(火) 21:49:44 ID:KjhGGGz+0
北の将軍様やヒトラーどころじゃないぞ。
いまやニート・引きこもりの2chねらーが日本の最大の敵となっている。
こいつらを追放しない限り、日本の明日はないぞ。

【史上最大の拉致加害者は『ニート・引きこもり』】
2003年1月〜8月だけで未遂も含めて104件もの未成年者略取誘拐が行われている。
加害者の多くはコミュニケーションが不得手、もしくは無職であったり休職中であったり、『社会に一定の場所を確保できない者』が多い。
彼らがこのような犯罪を犯すのは、自らの単純な性的欲求だけだろうか。
(『負けた』教の信者たち-ニート・引きこもり社会論-)中公新書


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 05:54:36 ID:l4agb4080
★昨日は仕事で遠くに行ってきて、今帰ったが、この掲示版は投稿数が多いので殆どみていないが、法華経を否定する者が来ていると見る。

★基本的なことから言えば、釈迦は法華経第16品に記されるように、【 無限の過去に成仏 】していたのであり、その成仏の原因は法華経第12品提婆達多品に記されるように【 過去無量劫において阿私仙から法華経を得て成仏した 】わけである。

★釈迦の成仏の原因の根本経典法華経を誹謗することは、釈迦を否定することであり、天台大師、伝教大師、を否定することであり、伝教大師がいなければ鎌倉仏教の開祖・法然・親鸞・栄西・道元・日蓮が出現しないわけであり、

 日本仏教、つまり鎌倉仏教は比叡山からくるわけで、法華経の誹謗は日本仏教の全否定となる。

★また法華経の誹謗は聖徳太子の否定となる。それは日本の否定となる。

★と言っても唯物思想、キリスト教、イスラム教等の仏教以外の教え、つまり【 外道 】は、法華経を誹謗するわけであるが。

★方便品第二に【 諸仏の智慧は甚深無量なり。其の智慧の内は難解難入なり 】とあり、諸仏の智慧、それは仏法のことだが、その仏法も声聞には分からないと説かれる。

★法華経とは何かと言えば、仏を無数に生出す根本経典であり、仏の身体とは智慧の身体であり、諸仏の本体を法華経と言う。

★諸仏の本体とは宇宙を支える大生命のことで、それゆえに法華経を誹謗することは、宇宙の大生命を否定するがゆえに、無間地獄に落ちる。

★無間地獄とは宇宙の重さを一身に受ける地獄であり、細胞の一つ一つが分裂する苦しみの地獄である。

★法華経を誹謗する者はタイテイ法華経を読んでいないもので、その無知ゆえに法華経を誹謗するが、その結果はすでに出ている。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 10:00:24 ID:Vp2XCeBdO
学会が総統閣下の発言を集めるスレッドに
よくもいけしゃあしゃあと。

「無責任な発言が、同様に軽率にムダ口によって広められる」
まさに総統の仰った通り。
あと、アウシュビッツで必死になっているのがいるが
見苦しい。総統閣下ご自身が直接アウシュビッツでユダヤに鉄槌を下したのではない
SSと特別労務配員が下したのだ。

このスレッドは総統閣下への忠誠ためにある
有った、無かったなど不鮮明なことに労力を注ぐなら
その労力を後世のために、総統閣下のために
鮮明たる発言を集めるために使わなければならないのではないか?

総統閣下の偉大な発言を、後世の若者たち、将来の国民たちのために
われわれは遺さなければならないのだ!

今がその時なのだ。

203 :ヒトラーも脱帽【拉致】変態ども:2005/09/28(水) 16:54:16 ID:SOQhIbC80
ヒトラーになんか構っている暇ねえよ。
いま この瞬間も変態どもによる拉致が行われているかもしれない。
ニート・引きこもり・ネトウヨの2chねらーどもを追放しない限り、日本の明日はないぞ。

【史上最大の拉致加害者は『ニート・引きこもり』】
2003年1月〜8月だけで未遂も含めて104件もの未成年者略取誘拐が行われている。
加害者の多くはコミュニケーションが不得手、もしくは無職であったり休職中であったり、『社会に一定の場所を確保できない者』が多い。
彼らがこのような犯罪を犯すのは、自らの単純な性的欲求だけだろうか。
(『負けた』教の信者たち-ニート・引きこもり社会論-)中公新書


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:16:50 ID:Vp2XCeBdO
コピペ乙。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:45:06 ID:mJvYb1GS0
>>203
しつこいな〜。民族性がよく現れているなw

数十年もの間、言葉の違う国で生き地獄のような思いをするのと、
数日、数週間拉致されるのとでは雲泥の差。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 19:34:14 ID:ejRvXjG30
>205
ニートでも朝鮮でもいいから、脳タリンのおまえが拉致されて来い。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 19:55:18 ID:ryGQCfvO0
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
  |   /   (o)  (o) |
   /ヽ |   ー   ー |
   | 6`l `    ,   、 |    ____________
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/  /
    \   ヽJJJJJJ <   卍小泉ヒットラーにマンセーや卍 BMWの餓鬼もナチの新兵やないか。
     )\_  `―'/    \____________
    /\   ̄| ̄_
   ( ヽ  \ー'\ヽ


208 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 20:02:15 ID:jl9HD4Ad0
こぴぺの嵐じゃ。台風じゃ。自衛隊を呼べ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 22:34:44 ID:BqdUdsi40
荒らしはまとめて東部戦線に送り込むぞ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 19:30:26 ID:V9zboc3eO
だれもいないいやっは

211 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 19:37:40 ID:UBFXVCSD0
閣下、誰も総統が行いたかったことを御理解されておらぬようですが
地獄のヒットラー「うむ、おちおち死人にもなっておられぬの」

はい、ここで問題です。
当時のナチス・ドイツ
これは、果たして、右か左か!(@_@;)

212 :342:2005/09/29(木) 19:37:49 ID:R8gzpe230
http://www.wheel-wind.net/yumina/

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 23:02:12 ID:wkweyFPg0
★史上最悪のカルト集団の主・池田大作と戦争専門の秘密結社・スカルアンドボーンズのブッシュの忠犬・小泉とロスチャイルド系投資銀行リーマンから金を借りたホリエモンに支配された今の日本は、【 最悪の666 】の世界を迎えた!

★666の獣は42カ月間活動を許されるが、白馬に乗った王の中の王に倒される運命である。それが黙示録の世界。

★最近、毒サソリが話題になったが、毒サソリはタロットカードの【18】に出てくる。18とは666だが。

★今の日本で宗教力、権力、金力を持つのは池田大作である。それがオリオンの権力に溺れた姿であるが、足元のサソリにより倒されるのである。

★小泉自民党もホリエモンも池田大作も足元の小さなサソリの毒で倒れると預言しておこう。彼らは長くない!!

★池田大作、小泉、ホリエモンに従う者は、愚か者であり、彼らの崩壊とともに滅びていく魔民である。

★アメリカも今、龍神により裁かれている。

★19はタロットカードでは「太陽」を意味する。【 旭 】という文字がどうして、九に日なのか考えてみろと、ゴイム達に言いたい!!


214 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 23:32:10 ID:2vS48vOz0
ここは、オカルト板か?


215 :アイヒマン:2005/10/01(土) 00:12:05 ID:l0yzeVx+0
そろそろこのスレも「最終的解決」を図らねばなりませんな、ハイドリヒ殿。
ヴァンゼー会議でも開いて、全ての最終的解決をしましょう。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 00:30:42 ID:MFGyEjkR0
「ヴァンゼー会議でユダヤ絶滅が決定された」という根強い神話。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/294.htm

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 00:32:32 ID:MFGyEjkR0
「世論は依然として、ヴァンゼーではユダヤ人の絶滅が決定されたという馬鹿げた話を繰り返している。」

素晴らしいねこの言葉。
もう名言といっても過言ではないねぇ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 01:28:24 ID:cVWh4oNi0
      __
    / ̄   \
    |      ::|
~       |      :::|
    |       ::::|
    |       :::::|
      |       :::::::|
    |  ∬      ∬|
    |  ii ,,≦≧、 :ii ::|
  _ |  旦‖===‖旦:::| _
-二二二二二二二二二└-

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 01:35:31 ID:pf8Xnu5z0
★中国や韓国の【 歴史認識 】の主張を見てもわかるように、中国や韓国は、真理の歴史を追求しているわけではなく、国家の利益としての【 捏造した歴史観を利用 】しているわけだ。

★学問とは国家権力の下にあるもので、学問を永遠の真理と洗脳された者ほど、真理に遠い世界いる。

★歴史とは【 誰が、何のために、創作したのか!? 】という基本的疑問を持たなければ、歴史の真実はわからない。

★書店で売られる「仏教入門」に簡単に騙されるのが、今のGHQに洗脳された低脳愚民日本人である。

★中村元の本を読んで何が救われるのか!?中村元よりも聖徳太子や空海、最澄、日蓮、法然、親鸞、道元の方が遥かに上である。

★ユダヤに洗脳された【 超愚民戦後日本人 】は癌で死んで、人間の形は最後だと言うこと。これが真理の言葉だ。貴方達を救う神々も諸仏も存在しない!

★私は法華経を守るから常に諸仏・諸天から守護されているがな。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 06:18:47 ID:FgaU6QxD0
ドイツでいうネオナチ、イタリアでいうネオファシスト、
これは日本でいうなににあたるのか?右翼思想?それともなに?

俺はこういう考えなんだけどな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 07:00:36 ID:Px59/Gr50
>>220
懐古趣味

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 07:44:20 ID:zm9i4UtU0
>220
日本語で簡単に言うと『キ印』だよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 17:19:57 ID:1dL3akbK0
ジークハイル!
ハイルヒットラー!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 17:32:07 ID:zm9i4UtU0
>223
ほら、キ印だろww

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 01:34:28 ID:uzXwSwvM0
他に書く所がないのでここに
Joseph Goebbels Rede im Berliner Sportpalast vom 18. Februar 1943
でユダヤ人の撲滅に関する所を探していたのですが、何故かドイツ語
では、その部分が欠落してる。変な話、触れたくないのか隠蔽している
のか分からんけど、今でもそんな感じなのか、法にでも触れるのかいな。
(ドイツに詳しい人がいたら、どうしてなのか誰か教えてほすい)
その部分、こうなっているのがある。
Deutschland jedenfalls hat nicht die Absicht, sich dieser Bedrohung zu beugen,
sondern vielmehr die, ihr rechtzeitig und wenn nötig mit den radikalsten Gegenmaßnahmen entgegenzutreten.
演説部分の正確な記述(見つけたけど)
Deutschland jedenfalls hat nicht die Absicht, sich dieser jüdischen Bedrohung zu beugen,
sondern vielmehr die, ihr rechtzeitig, wenn nötig unter vollkommener und radikalster Ausrottung des Judentums entgegenzutreten.
内容は動画でチェックした

日本語訳:
ドイツはユダヤの脅迫には屈せず、いかようなる戦いにも応じる
ユダヤ人が絶え滅ぶまで
徹底的かつ完璧に戦い抜く用意があるのだ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 21:04:18 ID:pFiOE8mX0
>>220
新右翼?違うな・・・・
やはり「懐古主義」か?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 21:14:11 ID:jEA/PX+d0
投稿者 :
dabideno_oh



                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|  
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l | 
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
ユダヤの王はその権威の行われるなかに立って、人民の権利のためにだけ
にその機能を用い、決して自身または王朝の利益のためにはこれを用いない。
王がこの権威を高く保持する間は人民から尊敬され、守護され、真に崇敬の
的となるであろう。それは、人民は皆彼らと国家の幸福および社会秩序の保
たれることは王の稜威によることがわかるからである。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 09:20:48 ID:2XQ1Y4Wx0
ちょ、お前らマジで『我が闘争』1位にすんぞwww3冊目
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121359848/
1 名前: 突撃名無しさん 投稿日: 1932/07/31 20:01:07 ID:???

作者さんのコメント
103 名前: アドルフ@どうやら党首 投稿日: 1927/07/18 20:01:07 ID:???
  サイトを色々と削除しました。来るべき出版の為です。発売日は7月26日、本のタイトルは「我が闘争」。
 もう共産党の邪魔が入っても出版を止めることは無理です。
 詳しくはいずれナチ党機関紙の方で宣伝欄が完成しますのでそちらをお待ちください。
 アドルフとしては、無知な大衆が見てもわかるように描いているつもりですし、その通りになっていると思います、多分。

  この本によってユダヤ人の本来の姿が、ユダヤに対してぬるい態度を取ってユダヤを増長させているドイツ政府の姿が、
 興味ない愚鈍な大衆に伝わってくれればいいなぁ。
 あくまでもアドルフの場合ですが、この手の問題に興味持つ前の売れない絵描きだった頃、
 ニュースも見なかったし、新聞も読まなかったし、政治団体も入ってなかった。

 無知な大衆には、いくらニュースや新聞で危機を煽っても届かない。
 そのニュースや新聞さえあんまりアテにならないから、これでは事実は届きません。
 そこで、演説なわけですなわけです。そしてこの本が無知な人達にとっての入り口であれば良いわけです。
 興味さえ持ってくだされば、世論はマトモな方向に動きますから。

お買い求めはこちらから
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404322401X/250-0278600-3849819


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 03:53:06 ID:fQAZyYGV0
>>228
3点

230 :33おもしれー必聴:2005/10/09(日) 00:09:34 ID:OSMvLMrK0
32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 16:13:55 ID:XspZnYPG0
ゲッペルス、俺と妻の死体がよく焼けたかどうか確かめるのを忘れるなよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 17:15:11 ID:xK/2q6v10
>>32
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 23:16:37 ID:wCbKijtY0
プゲラ(^∀^)ワラタ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 12:23:38 ID:DiJMbtGv0
良き者はみんな戦死した。

232 :蔵信芳樹:2005/10/14(金) 22:42:58 ID:jc89Dkzv0
ヒトラー崇拝者に痛い警告をしよう。
ヒトラーの意志を継ぐのは諸君ではない。
チャイナである。そうではいか?
http://ameblo.jp/kuranobu/

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:29:52 ID:e/QtaOJd0
1908年 ヒトラー19歳
「しばしば午前2時〜3時まで一生懸命に働いている。」

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:30:03 ID:1sDQ2fxK0
ジーク 入る  じーく ハイル  ジクジク 入る
      ハイル 小泉 入る ハイル ハイロー

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)