5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦艦ヤマトの原料の戦艦大和ミュージアムが開館(広島県呉市)

1 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 18:02:51 ID:2ydtYN5+0● ?###
 旧日本海軍の戦艦大和建造の地として知られる広島県呉市に、大和の巨大模型を
目玉とする呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が完成し、23日オープンした。
記念式典には中曽根康弘元首相も出席。中曽根氏は「大和ミュージアムは呉だから
こそできた。物と心が一体となった立派なミュージアムだ」と祝辞を述べ、小笠原臣也
呉市長らとテープカットして開館を祝った。

ttp://newsflash.nifty.com/search?func=2&article_id=tt__kyodo_20050423tt007&csvname=1174016029

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:04:05 ID:nMFRV6o50
3ならチョン全滅

3 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:04:16 ID:xQ/DTS/v0
映画のセットぢゃ無いのか?

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:04:16 ID:4jIgWOGr0
原料?

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:05:24 ID:XH4trRSM0
>306 :名無し三等兵 :2005/04/23(土) 16:10:01 ID:???
>大和ミュージアム行ってきたんで、画像詰め合わせ。
>20メガちょうどあるので重いのでよろすく。
>ttp://49uper.com/up20/download.php?no=27793
>
>DLに必要なキーワードは Bugubaut
>


6 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 18:05:58 ID:2ydtYN5+0 ?###
今から沈んだ大和を原料に宇宙戦艦ヤマトを作る予定(共同通信)

7 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 18:09:37 ID:2ydtYN5+0 ?###
もりあがらないな・・・。

8 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:12:10 ID:7PjFRje80
波動砲付いてないじゃん

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:13:26 ID:6obAlHRw0
呉なつかしーな。宮原小学校どうなってるだろ

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:14:15 ID:4t02oxhj0
>>7
ちょっと前から大和ネタのスレ盛り上がってたからなw
んまあしばらく保守しててみ そのうち人が来るって

11 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 18:14:58 ID:2ydtYN5+0 ?###
>>10
OK

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:24:48 ID:XsXRzPC80
画像が欲しいよね

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:26:46 ID:KyI2ci+zO
傾いてないし

14 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 18:26:56 ID:2ydtYN5+0 ?###
>>12
画像有りのソース
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn05042331.html

15 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:31:12 ID:UqgvHDgH0 ?
お湯かけるとデカくなんのか?

16 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:33:15 ID:4t02oxhj0
>>15
お湯をかけると実物大に

17 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/23(土) 18:34:35 ID:VQNpW7e30 ?##
急げ大和よ、カンダハルへ(´・ω・`)

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:36:26 ID:7A57j8NZ0
リアル大和ってどこらへんに沈没してるんだっけか?
沖縄戦に向かうところを撃沈されたんだから、そんなに深くはないのかな?
普通に引き上げて貰いたいもんだ

19 :名無し超特急 ◆rH/RF2knco :2005/04/23(土) 18:42:30 ID:gGdfnCKb0
>>18
引き上げようものならどっかの国が謝罪と賠償を請求してくるから(´・ω・`)

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 18:45:06 ID:woKxW/7+0
>>18
今、極秘裏に宇宙戦艦に改造中だから無理。

21 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 19:34:36 ID:2ydtYN5+0 ?###
 旧海軍の戦艦「大和」が建造された呉市に二十三日、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が
オープンした。開館記念行事に続いて正午から一般公開され、メーン展示である大和の十分の一模型
(全長二十六メートル)には人だかりができた。

 記念式典には、中曽根康弘元首相(86)や名誉館長の作家阿川弘之さん(84)と漫画家松本零士さん
(67)ら四百人が出席。テープカットや、くす玉割りをして開館を祝った。

 四階建ての館内や屋外には、人間魚雷「回天」や零式艦上戦闘機の実物のほか、潜水調査船や
水中翼船などの船舶、大和乗組員の遺書や手記、造船技術の歩みを紹介する資料など呉の歴史に
まつわる二千点を展示している。

 同館はJR呉駅から南へ徒歩五分。開館前から市民や海事ファンの列ができた。学徒動員の経験が
ある呉市郷原町、主婦西迫マツ子さん(76)は「平和のありがたさを伝える施設にしてほしい」と話していた。

*宇宙戦艦ヤマトの作者も呉に来てたのかww

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:42:42 ID:cHYpV6xA0
(´・ω・`)大和ばっかり注目されて・・・
by 武蔵

23 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/23(土) 19:45:45 ID:VQNpW7e30 ?##
>>22 武蔵たんは被害担当艦でつから(´;ω;`)

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:47:03 ID:Z9pa1TU8O
ヤマトもいいが赤城もホスイ

25 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:49:47 ID:qq61sjvp0
おーし、GWに逝くぞぉ

26 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:54:45 ID:8rs3GVa50
戦闘機と潜水艦の時代に大和なんか作って喜んでいたから日本は戦争で負けたんだ

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:55:22 ID:cHYpV6xA0
(´・ω・`)ほとんど変わらないのにさ・・・

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 19:58:31 ID:x1V8/otN0
>>18
もうバラバラになってるのが確認されてる
最期は中央弾薬庫の誘爆だし。

29 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:01:08 ID:O4CYFBlV0
広島は極右と極左にあまりにもはっきりと分かれてるんだよな
どっちもろくなものじゃないんだけど

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:01:24 ID:3zmfgfEk0
あれは司令部のための動くホテルです
戦艦じゃありません

>>26
その前や前々の戦争の教訓で作られたんだけどね

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:04:20 ID:LFM4aSKk0
>>18
九州の坊ヶ崎沖に沈んでる。
偵察機が頻繁に見られる他特に問題は起こってない。

>>26
戦闘機と潜水艦の時代にしたのはある意味日本。
当時のアメリカの魚雷は質が悪かった。命中しても相手にダメージを与えてない
という記録があったりする。


32 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:29:39 ID:7A57j8NZ0
信濃はどうする?三番艦
武蔵はレイテ沖か・・・ってどこ?w
>>31
酸素魚雷の話ですな

33 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:30:08 ID:VJn4/N3O0
ぶっちゃけ、長門の方がカッコイイ。もしくは金剛でも可。


34 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:38:05 ID:t26jiOuGO
金剛は英国製た

35 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:43:02 ID:OESpYwlS0
>>32
信濃
1944年11月29日和歌山県潮岬沖南東約百浬で米潜の雷撃で沈没


36 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:44:51 ID:EEqQKqcC0
>>33
(´;ω;`)陸奥は?

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 20:46:36 ID:UbUil9uM0
原爆落とされた広島市は野党支持者や民主党支持で、
呉軍港を抱えている呉市は自民支持が多いの?

38 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 21:23:03 ID:VJn4/N3O0
>>34
だが、彼女は紛れも無く日本の戦艦だ。
誰がなんと言おうと、帝国海軍の一翼を担った立派な艦である。

>>36
ぃゃ、陸奥だって良いと思うよ?
謎の爆沈で果てたとはいえ、長門と共に国民に愛された艦だもんね。


39 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 21:25:44 ID:Bhq+lwQD0
>>31
Uボートの通商破壊の方が評価が高かったろう。
日本は航空戦力の使用方法では先駆的だったけど。

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 21:48:13 ID:ZapWoGEH0 ?#
超空母赤城がみたいのーヽ(`Д´)ノ

41 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 22:57:56 ID:+WlTwIKV0
雪さんわはー

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:05:46 ID:4t02oxhj0
(´;ω;`)扶桑は?

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:05:47 ID:lvy5Urog0 ?#
空母「赤城」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Aircraft_Carriers/CV_1927_Akagi_class/Akagi_07.jpg
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Aircraft_Carriers/CV_1927_Akagi_class/Akagi_22.jpg

凄い造形ですな。。

44 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:05:57 ID:91v9LRAR0
ええけつしとるのぉ(*´Д`)ハァハァ
http://192.168.1.2/
http://192.168.1.2/~ss.jpg
http://kg9/
http://kg9/~ss.jpg


45 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:07:13 ID:SKrdrHz80
アニヲタと軍ヲタが仲良く見られる大和スレ

46 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:08:37 ID:WHvubVGO0
1/1宇宙戦艦大和なら行くのに

47 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/23(土) 23:10:17 ID:VQNpW7e30 ?##
連合艦隊司令長官が乗艦せずに沈没したのが可哀想(´;ω;`)
海軍のプライドをかけた特攻であるなら、司令長官は絶対に乗艦するべきでしたね。


48 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:10:40 ID:xI/Y8K770


49 :番組の途中ですが名無しです :2005/04/23(土) 23:12:10 ID:cXaT1CC70
(´;ω;`)イ号潜水艦は?

50 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:13:09 ID:lvy5Urog0 ?#
航行中の戦艦「大和」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/h73092.jpg

結構速そう、何ノットくらい出たのかね?

51 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/23(土) 23:13:46 ID:VQNpW7e30 ?##
>>50 27ノットくらい(´・ω・`)

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:13:53 ID:IQW9nfYS0
>>37
広島も呉も基本的に自民支持が多い

53 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:14:45 ID:Xbkjbm9B0
結局日本の象徴として、最後まで大事に大事にされてたそうだな。
実戦がどうとかよりも、世界最大級の軍艦を持っていて、その名が大和って事が
大事だったのかもしれないね。
海軍や、当時の日本人の誇りだったんだろう。

54 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:14:56 ID:GrszRxA60
ええけつしとるのぉ(*´Д`)ハァハァ
http://192.168.1.12/
http://192.168.1.12/~ss.jpg
http://Yama02.ITABS1.KN.HOME.NE.JP/
http://Yama02.ITABS1.KN.HOME.NE.JP/~ss.jpg


55 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:16:56 ID:P+hIE9qR0
ゼロ戦の実物って飛ぶのか?

56 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:18:57 ID:lvy5Urog0 ?#
1ノット = 1.8532km/h
27ノット ≒ 50km/hかね?

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:19:07 ID:4t02oxhj0
全艦田代砲戦用意
目標>>44,>>54

58 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:19:27 ID:6wkTSIM+0
大勲位は経理学校出だろ。兵学校出の有名人っていないのか?

>>43
三段空母時代の方がすげーだろ

59 :臭一:2005/04/23(土) 23:20:26 ID:+lGUTC9x0


アイアンロックス まだぁ?????????????????????

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:23:02 ID:lvy5Urog0 ?#
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Aircraft_Carriers/CV_1927_Akagi_class/Akagi_27.jpg
>>58
これが三段時代ですかね?

61 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/23(土) 23:24:22 ID:lyOXr1C00 ?###
なんか今日行ったらガラスの中に立体的に半透明な大和が見える置物くれた。
不思議〜。

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:28:40 ID:+c+qbjkH0
>>1
宇宙戦艦ヤマトの原料?韓国ではこの車体の中で、新型高速鉄道が建造中ニダ。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/22/20050422000017.html
>フォトニュース 記事入力 : 2005/04/22 11:44
>永久保存される京義線「鉄馬」 文化財庁、鉄道公社など関係機関合同で永久保存作業が
>進められている京義線チャンダン駅の列車

63 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:29:08 ID:hGj0Ko130
>>37 広島市は市長は全国的にも珍しい社民党系市長です  
潜在的というか底力というか左翼のパワーがある感じ  


64 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:45:40 ID:MjOLe+Jo0
確か広島は亀井静香の地盤だね。

戦艦武蔵は爆発しないで転覆したもんだから、今でも海底に着底せずに
海流に乗って彷徨ってるって説があるねw

65 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:47:41 ID:7A57j8NZ0
いや、それ笑えないよ・・・

66 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:50:01 ID:RnSCWPeF0
この際だから本物作っちゃえよ
小学生に主砲とか撃たせてほしい

67 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/23(土) 23:56:20 ID:++1TJnmN0 ?
>>66
小学生に主砲撃たせるなんて速杉。
やっぱ、一皮むけた大人になってからじゃないと・・・・ってスレ違いっすね。
失礼しやした。

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 00:39:03 ID:j6z15k6N0
>>67
第三艦橋勤務を命ずる

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:03:13 ID:THowtKHf0
>>53
>海軍や、当時の日本人の誇りだったんだろう。

なんかの小説だったかで、戦争当時日本国民には大和、武蔵の存在を公にしてなかったとか読んだ気が・・・
違ってたらすまん。

70 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 01:06:30 ID:TLyQ47i30 ?##
>>69 極秘中の極秘でした。だから当時の日本人で一番人気があったのは、長門でつ(´・ω・`)

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:09:52 ID:EB8MD5Ym0
海底の戦艦大和


太平洋戦争中、日本海軍の最高機密だった究極の戦艦「大和」。
米軍の前に姿を現したのはわずか2回。最期は、米機動艦隊に
包囲された沖縄を救うべく、3300人の将兵と片道分の燃料を積ん
で水上特攻を敢行する。

番組では、長い間秘密のベールに覆われていた大和が今も眠る、

沈没海域の水中探査と歴史的映像で、その秘密と謎に迫る。


http://japan.discovery.com/episode/epiintro.php?id1=800100&id2=000000


72 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:12:14 ID:XuRBkHmc0
極秘裏に作ってあって間に沈んだんだから、まさに幻の戦艦だな。

73 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:17:06 ID:mcb8f4CB0
・片道燃料
 →ウソ。徳山の重油タンクを底までさらって往復に十分な量をはなむけ。
・機械室の兵員見殺しにして注水
 →ウソ。構造上そんな処置はできない。
・救助ボートに群がる手を日本刀でバッサバッサ
 →ウソ。救助に向かう兵が日本刀なんて用意してくわけねーだろ。

74 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:18:52 ID:THowtKHf0
>>70
トンクス。詳しそうなのでお聞きしたいんだけど、大和級3番艦って、>>32のとおり信濃なの?
俺てっきり翔鶴だと思ってたんだけど・・・


75 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 01:20:34 ID:TLyQ47i30 ?##
>>74 翔鶴は最初から空母目的で建造されたでつよ。

76 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:22:38 ID:j1ZUHoIh0
143 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/17(日) 00:32:03 ID:dltYJp2r
普段は来る事もないんだけど・・・・。
デジカメ板用に撮ったヤツなんだが、良かったら見てくれ。
尾道のセット。
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20050331225658.jpg
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20050331225812.jpg
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20050331225955.jpg
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20050331230726.jpg

613 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/21(木) 16:50:04 ID:e4GaviZN
http://www.bonotto.jp/hitokoto/img/hitokotoJbMjEQ.jpg
カックイー(^Д^)


切れてるかも

77 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:27:00 ID:THowtKHf0
>>75
ありがとう。私の思い違いだったのか・・・

78 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:28:31 ID:XJSIPo+h0 ?
>>5
でけえ…

79 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:29:30 ID:7Y+bhek/0
>>76
最後のやつすご過ぎ・・・

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:31:45 ID:n5U3s8OH0
>>60
それ使い物にならなかったんだよね、加賀はとにかく論外としてw
中段の飛行甲板は結局20センチ砲台兼飛行機整備用甲板になっちゃって

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:32:08 ID:mcb8f4CB0
瑞鶴、最期の写真
http://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73070.jpg

82 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:33:23 ID:XJSIPo+h0 ?
泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、
自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。
私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:33:39 ID:7Y+bhek/0
>>81
今の時代に生まれてよかったと思う・・・

84 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:36:41 ID:X/2uo1wt0
現存する戦艦あるいはその一部というと、
1. 三笠(横須賀)
2. 陸奧の主砲砲身1門(お台場 船の科学館)
3. 陸奧40サンチ連装主砲塔(江田島)

あとなんかあったっけかな?
海の中とか砲弾のみとかは除いて、

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:37:48 ID:j1ZUHoIh0
>>83
でももうすぐ戦争ですから
(`ハ´  )<丶`∀´>

86 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 01:38:48 ID:TLyQ47i30 ?##
>>84 靖国の遊就館にもなんかあったよ(*´д`*)ハァハァ

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:39:58 ID:hY0hf2D50
>>85

大陸臭のする馬鹿どもとだろ?

望むところだ

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:41:08 ID:h9BizZnU0
>>82
(・∀・)イイ!!

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:42:09 ID:mcb8f4CB0
現存というとおこがましいかもしれないですが
激戦の末、呉沖で大破着底し終戦を迎えた伊勢・日向は
その後解体され、特に装甲は良質な鋼鉄として珍重されて
日本各地、さまざまな形で復興資材に用いられとります。
今でもどこかのトンネル・橋を支えておるかもしれませんな。

90 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:42:16 ID:wuyiS/+L0
>>81
センチであることは分かってるけど
これは・・・・
畜生・・
ご冥福を祈ります

91 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:42:50 ID:IPpCYgeF0
>>84
めちゃくちゃ一部だけど陸奥鉄↓
ttp://www.med.nagasaki-u.ac.jp/renew/information/interna_heal_j/a8.html

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:44:06 ID:j1ZUHoIh0
http://www.warship.get.net.pl/


このサイトの情報量凄いな

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:44:44 ID:u/qOLuEm0
>>90
同意
>>82とセットでなんか泣けてきた。


94 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:48:14 ID:n5U3s8OH0
>>89
いや、それ燃料不足で動けなかったうえに
米軍パイロットの熟練度が低くて全然激戦してないし。

95 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:48:32 ID:h9BizZnU0
前大戦の帝国が果たせなかった目標・・・死那・チョソ民族の抹消
これを為すために石原閣下に帝都特機隊の創設を切望する。
で、イージス艦に「大和」「武蔵」の名を復活きぼんぬ!

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:50:14 ID:X/2uo1wt0
>>85
香港、上海、深セン、青島、大連、釜山なんかは射程内だな。

>>86,89,91
ありがと
そういや91にある放射線測定器では、陸奧に限らず瀬戸内に
沈んでいる軍艦の一部を引き上げて使ってるらしいな。
 戦後もご奉公していただけるとは (-人-)

97 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 01:54:47 ID:j1ZUHoIh0
http://kure-sensai.homeip.net/Kuushuu/

http://kure-sensai.homeip.net/Kuushuu/KureOki724/KureOki724.htm

海軍の最後

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:15:45 ID:J0a51RV+0 ?#
戦艦「武蔵」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Musashi_02.jpg
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Musashi_05.jp

戦艦「大和(左)」「武蔵(右)」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Yamato_06.jpgg


99 :再掲:2005/04/24(日) 02:17:30 ID:J0a51RV+0 ?#
戦艦「武蔵」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Musashi_02.jpg
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Musashi_05.jpg

戦艦「大和(左)」「武蔵(右)」
http://www.warship.get.net.pl/Japonia/Battleships/1941_Yamato_class/Yamato_06.jpg

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:21:50 ID:nW7DLd0L0
↑表示できませんって

101 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:23:38 ID:o9yawo8M0
>>94
これを見てもそう言えるなら非国民。
少々重いが見る価値はある。

後半に、動かない良い標的だったにも関わらず対空戦闘を行った伊勢の最後の姿が映ってる。
結果的に大破着底したが、攻撃を引き付け、最後まで国の護りとしての役目を果たしたといえよう。

「米国戦略爆撃調査団 呉空襲の被害状況」(解説付き)
BeigunFilmKaisetsu1.mpg (30分、280MB)
ttp://kure-sensai.homeip.net/Video/BeigunFilm/BeigunFilmKaisetsu1.mpg

102 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:24:28 ID:mcb8f4CB0
>>94
おまえは>>97のサイトでも見て反省汁
三式弾装填主砲最大仰角のまま息絶えた伊勢にあやまれ


103 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:24:48 ID:J0a51RV+0 ?#
>>100
コピペしてよん

104 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 02:27:00 ID:TLyQ47i30 ?##
伊勢の艦長は神業のような操艦技術で、襲いかかる米軍から艦を守ったでつ。
でも燃料がなくなった戦争末期ではどうすることもできず...(´;ω;`)

105 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:32:27 ID:Ndr8Nh8y0 ?
1/10の模型で27mだっけ?
マジですげぇよな。

そりゃ大和の内部にサイダー製造場を作るわけだよ。

106 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:32:32 ID:o9yawo8M0
大和は日本海軍の機密だったとか、国民は存在すら知らなかった、とかよく見かけるが・・・

全くそんな事はない。
確かに建造自体は公表されなかったが、あんなでかいもん隠し通せるわけないでしょw
勿論、建造された地元市民は知っていたし、大和型が入港できる軍港があった所の人も知っていたし・・・

なにより、1940年〜の「ジェーン海軍年鑑」にも「日本海軍が建造中の新型戦艦」として、大和はデカデカと紹介されております。
機密だったのは主砲口径、これは戦後まで秘匿出来ていて、戦後の調査でそれが判った米軍は非常に驚いたそうです。

107 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:35:09 ID:j1ZUHoIh0
http://www.warship.get.net.pl/
by Kosaku Ariga (Jarek)

この人何者?
日系ポーランド人?


108 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:37:25 ID:b83RyVKN0
米の暗号解読で大和特攻バレてたしな

109 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:39:47 ID:HPXCJjhT0
大和を建造した技術は永遠に伝えよ

110 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:42:18 ID:UDeIAB9b0
。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
   (つ   /
    |   (⌒)
    し⌒

 ...ウワァァァァン
    波動砲がなぃよぉー

111 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:42:37 ID:mcb8f4CB0
吉村昭の『戦艦武蔵』はおもしろいですなあ。
どうやって長崎市内から丸見えのドックを隠すか。
棕櫚縄で覆ったり、でかい倉庫まで建てちゃったり。


112 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:46:35 ID:RDTRAxaR0
>>106
祖母の話では、大和自体の存在は知っていたが話しているのを聞かれると
憲兵に捕まるとか言ってたな

113 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:51:42 ID:o9yawo8M0
>>112
大和乗組士官など、長崎辺りでエス(芸者さん)に「俺は世界最強の戦艦乗りだ!」と自慢話する人も多かったとかw
戦後の捏造ですわ、秘匿だのなんだのは。

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 02:58:14 ID:sdug8xWf0
ttp://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20050423203158.jpg

115 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 03:47:40 ID:4FWnGb2A0
大和艦内にはサイダー工場まであったのになぜか風呂がなかった
居住性というものをとことこん無視してるな

116 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 04:05:14 ID:TLyQ47i30 ?##
でもトイレは水洗便所(*´д`*)

117 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 05:08:42 ID:6cHV3lbh0
実際に建造にあたった古老曰く「島一つが動くよう」。

118 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 06:53:33 ID:LhNtsXZA0
戦争になるときはなるでしょうがないが
無謀な作戦とか意味の無い建造物とかを
殊更美化するのだけは嫌。
冥福そのものは祈るが。

中曽根って他の海軍の人からあんま好かれてないらしいねえ

119 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 08:30:38 ID:781QIvN70 ?#
>>115
サイダーなんか作れるなんて凄いね 最新ハイテク艦だ

120 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:02:21 ID:jev8r+v00
>>119
赤城はおはぎを代表として甘いものが絶品


121 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:06:56 ID:20wTntev0
>>22
「 宇 宙 戦 艦 ム サ シ 」


・・・言ってみただけ(´・ω・`)


122 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:09:27 ID:VPr2Pd6/0 ?
>>119
サイダーの造り方(お宅の台所でもできます)

ペットボトルに砂糖水作ります
炭酸水素ナトリウム(重曹、タンサンなんて名前で売ってる)混ぜます
クエン酸(薬局で売ってる)混ぜて、すぐ蓋締めます
シャカシャカ振って冷やしておきます

ウマー('д')

123 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:11:22 ID:+NINvFcFO
宇宙戦艦岡ヤマト

124 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:16:17 ID:VPr2Pd6/0 ?
>>115
普通船乗りって、舷側に謎の囲いみたいなの投下して、その中に飛び込んで
バシャバシャ海水で体洗ったりせんかったっけ
ていうか、海じゃ水は貴重なわけで

125 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:20:24 ID:a3tEkPJz0
大和か
何もかもなつかすぃ




126 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:21:29 ID:vFRAAhSB0
「大和」の名を冠する艦は、この先出ないのかなぁ

127 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:27:16 ID:c5uPINRV0
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスを撃沈した海軍航空司令官松永貞一少将の孫は
iモード作った松永真理です。

128 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:28:29 ID:t1F7KHpF0
戦艦大和が有名になったのは
宇宙戦艦のヒットのおかげ。

129 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:31:30 ID:EDTE5r9g0
鉄郎 ヤマトに乗りなさい

130 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 11:48:08 ID:+vDns/vm0
>>117
それ、わかる。

131 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 12:05:57 ID:0zCmX3wd0
>>106
ジェーンは凄いよな、外観から長門型の公称最大戦速が低いと判断して
測量船を張り付かせたんだから。
で、関東大震災のせいで見事にばれちゃったし。

大和の沖縄特攻は大艦巨砲主義終焉の象徴になってはいるが
もし米軍が当初の予定通り戦艦群で迎え撃っていたら
それほど象徴的で印象的な最期にはならなかったろうな。

その辺運が良いんだか悪いんだか…

132 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:01:19 ID:UyA51+490
>>106
主砲の口径は、艦の大きさから容易に推測できるものじゃないの?
太平洋戦争が始まってすぐに、敵戦艦の主砲のデータなど
大きな意味をもたなくなっていたのか。
速度(空母と艦隊を組めるか)とか、対空火器の性能などのほうが
重要な情報だったのかもしれない。

>戦後の調査でそれが判った米軍は非常に驚いた

133 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:05:18 ID:t1F7KHpF0
>>132
アメリカも大和クラスの情報を
暗号や工作員、目撃例とかいろいろなルートで集めてたみたいだけど
40000万トンクラス、速度25ノット、口径とか正確につかんでなかった。

134 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:18:16 ID:o9yawo8M0
>>132
正確な幅が判れば推測は出来る、ただ、日本初の3連装砲塔を搭載した艦だったのと、
公式な名称でも「41cm砲」と呼ばれてた事もあって、最後まで長門型の16インチ砲の3連装砲だと思ってたようだ。

3番艦の名称まで知ってた米軍にしてはちょっと間抜けかも知れん、「ジャップが作れるわけが無い」と思い込んでたのかな。

135 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:33:46 ID:5aFnYg8r0
>>132
英国諜報部は40センチ砲と思い込んでいたらしい。
なんせ設計段階から40センチ名乗っていた砲身だから。

いっておくが大和型は極端に大きい訳じゃないよ、
アイオワ型より全幅が6m広いけど全長は7m短い、
アイオワ型の全幅はパナマ運河の縛りがあるから
その寸法に抑えなくてはならなかっただけ。

大和型はコンパクトにまとめられたんだけど
そのしわ寄せが機関出力に来て軸馬力15万、
最大戦速が27.5ノットしか出なかった。

136 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:55:42 ID:o9yawo8M0
まぁ・・・ アメリカ艦は33メートル(幅)の縛りがあって、その幅で搭載できる艦砲は16インチが限界で、
そこから逆算して18インチを積めば、しばらくは優位を確保出来る、と踏んで18インチに決定したわけだが。

大和型の27ノットは別に遅くないぞ、ノースカロライナ級とインディアナ級の最大速力見ればわかる。
当時の各国新型戦艦のスペックは主砲14インチ〜18インチだが、速力は大体27〜8ノット。
アメリカはアイオワ級にBBナンバーを振ったけど、あれは実質CC、巡洋戦艦に過ぎない。
第一最大戦速で砲戦なんかしても当たらないし、アイオワは速力の為に砲力が犠牲になってしまった失敗作。
ツイン・スケグの為に異常振動は発生するわ、細い艦主はちょっとした接触事故で吹き飛ぶわ、斉射すれば大揺れだわ・・・
戦艦に遭遇したら速力を生かして振り切ってただろ、使う方も承知してるよ。
アイオワ級は1944年後半からしか太平洋戦線に投入してない。

137 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 13:58:47 ID:nVgs8EGc0
大和がつかえるのは昼間だけじゃないの、レーダーないから
夜になったらアイオワ級とは立場逆転して大和が逃げると思う

138 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 14:06:35 ID:o9yawo8M0
それも良く言われるけど、アイオワ級などのレーダー官制というのも、砲が当たればの話。
アイオワ級は無理に砲身長を伸ばした為に、艦体と砲の相性が最悪で、初速はともかく命中率が恐ろしく低い。
しかも夜戦といえば日本海軍の得意とする所、てか、レーダーに対抗できる観測員ってのも凄いと思うんだがな。

そもそもアイオワ級は金剛型に対抗する意図で建造された艦で、
ノースカロライナ級かインディアナ級が大和型に対応する戦艦。

139 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 14:13:18 ID:nVgs8EGc0
レイテ海戦じゃ煙幕張られたせいで、軽空母一つ沈めて
終ったんじゃなかったっけ。
大和のも当たるかなぁ。

140 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 14:16:10 ID:o9yawo8M0
まぁ、アイオワが夜間にレーダーを使用して最大砲戦距離に近い遠距離で大和型を発見して、先制攻撃しても当たらない。
発射炎で位置がばれたら意味が無いし、結局当たらないから近距離砲戦になればどうしようもなくなる。
インディアナ級だったら話は別、ただし、こちらはより威力の低い45口径16インチ砲搭載なので五分ってとこかな。

>>139
逃げる相手を最大戦速に近い速度で追跡しながら命中弾を出すって凄い事だと思わん?
まぁ・・・ 実は巡洋艦鳥海も大和に撃た(ry

141 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 14:18:09 ID:p9wcP0QE0
>>136
それ聞いた事有るけど実際は連装砲塔四基からスタートしてるから
必ずしも米国の33m縛りから決めたじゃないよ。
検討段階で三連装砲塔の合理性と33m縛りを考慮に入れて
ああいう艦容に決定しただけ。

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 14:24:11 ID:o9yawo8M0
戦艦の砲戦ってのは、お互い「やる気」になって同航戦になるから、遠距離でも命中弾を出せる。
これが反航だったりすると、艦隊速度が20ノットだったとして相対速度40ノット。なかなか当たらんよ。

>>141
原案はロドネイ級の影響が大きいと思うが。
それと米軍が16インチまでだから、というのはかなり大きなウェイト占めてる。

143 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 15:37:21 ID:RojXBhhd0
なんで往復分の燃料搭載してたの?
それが不思議でしょうがない

144 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 16:59:57 ID:Z+S53sUq0
大和と大和建造を誇らしげに語る香具師が多いが、ホントは恥ずべき歴史上の汚点だと思うのだが

145 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:08:06 ID:osCjWBNq0
全然恥ずかしくないんだけど

146 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:13:02 ID:wuyiS/+L0
何が恥ずかしいのかね?
大艦巨砲主義ってことか?
分からなくはないけどね・・

147 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:19:01 ID:a8wH7OKT0
無用の長物を作って、それが文字通り殆ど役に立たなかったんだから確かに恥ずかしい

148 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:21:42 ID:osCjWBNq0
当時は大鑑巨砲主義は世界中の常識
何も古くはない
仮に大和の分で他の艦を作ってても大して効果があったわけでもないだろう
後付の理由で叩かれてる

149 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:22:33 ID:uU4wgVSf0
>>143
そもそも大和の戦隊長はじめ現場は大反対だったんだよ
こんな馬鹿な事で部下を死なす訳にはいかないって。
でも、海軍の顔を立てる為に何としてもやってくれ、と
とにかく説得しまくったらしい。

そんなやりとりの中で
形式的に往復の燃料積む事になったんじゃなかろうか
そうすれば現場判断で途中で引き返せるし。

実際はスプールアンスが戦艦群率いて出撃する前に
どうしても大和を捕捉しておきたかったハルゼーの思惑で
かなり早い段階に戦闘が始まったから全く無意味になったけど。

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 17:25:36 ID:UyA51+490
でも南雲ミュージアムとか大鳳ミュージアムじゃなくて、
集客力があるのはヤマトなんだよなあ

151 :YHWH=YOSHIHIRO:2005/04/24(日) 17:50:17 ID:HXaAhILV0 ?###
ほしゅ

152 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:00:03 ID:/ZZ+YBrW0 ?###
世界最大最強の戦艦、日本海軍最後の艦隊、未曽有の海上特攻、空からの援護なしの出撃、志半ばの悲壮な最期……。
大和に対して与えられた言葉は数多い。だが、少なくとも大和の出撃を「滅びの美学」の名のもとに美化することは無謀である。
悲壮な最期ゆえに、大和は後世に名を残すが、帰還の道をとざされたまま出撃していった乗員は、あまりにも悲しい。

ただここで指摘しておかなければならないのは、大和は、公式には片道燃料だけで出撃していったことになっているが、
実際には往復分の燃料が積みこまれていたという事実である。大和出撃を前にして、連合艦隊総司令部の草鹿竜之介参謀長が、
「燃料は片道分しか補給できず。即ち帰還の途なき特攻作戦である事を覚悟すること」といった訓令を行った。

これに反撥した燃料担当の小林儀作参謀長は、「たとえ生還の見込みの殆ど無い特攻攻撃であっても、
万一の場合作戦中止となった時、帰還も出来ないという事は武人の情としてしのび難い」として、
沖縄往復分の給油をしたというのが真相のようだ。

153 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2005/04/24(日) 18:02:09 ID:TLyQ47i30 ?##
>>137 大和にだってレーダーくらいあったよ〜ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

154 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:07:07 ID:+ys8eX2D0
人権擁護法案が成立したら、
半島や売国左翼が言いがかり付けて公開中止・解体になるんだろうな。

155 :コピペ:2005/04/24(日) 18:08:50 ID:Ony3+M5z0

泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。


156 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:11:32 ID:CA7k6JC40
>まぁ・・・ 実は巡洋艦鳥海も大和に撃た(ry

それ最近言われてるが違うよ。
米護衛空母の5インチ砲の反撃が立て続けに命中して落伍。
被弾場所は全部大和の反対舷だから。

157 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:12:29 ID:ZEGZ03Bj0
なぜ万年時計のように
完全復元して愛・地球博に
展示しないのかと

158 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:23:04 ID:ld8y4Kt/0
>>157
2199年に向けて海底で分断した船体を再びくっつけておくプロジェクトが進んでいるのだよ

159 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:34:41 ID:uU4wgVSf0
>>154
船の科学館の二式大艇も解体される。
三笠公園も標的になるな、今度は船体ごと解体だ。

160 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 18:47:49 ID:FSgrHP3k0
戦艦大和建造の地、広島・呉に大和ミュージアム誕生(動画あり)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news14.html?now=20050424182937_300k

161 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 19:11:35 ID:z05dwx7p0
スレタイのセンスの無さが幸い

162 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 19:16:38 ID:8FNBJjEl0
ミニ逝きたいが、しばらくは込んでるんだろうな。一ヶ月もすれば平日は
菅さんとするだろうから、往復4マソかけて観に行くか。
一泊するとプラス一万ぐらいか・・・・。イタイな。



163 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 19:45:26 ID:7BseJiN30
>>156
命中したとは言って無いw
(大和の優秀なるレーダー射撃により)
鳥海周辺に5インチ砲とは全く異なる巨大な水柱が林立した、と言う証言が。

164 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 21:00:55 ID:ZwtmpkoC0
ttp://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=275058

「戦艦大和の運命」
ラッセル・スパーなる英国人が書いた大和の沖縄突入作戦への評価。
「勇壮な敗北は輝かしい勝利よりも高く評価される」「負ける戦いを喜んで戦うのは、英国人と日本人だけだ」

時に自国民よりも他国民のほうが正しく評価を下す場合もある。
他にもアメリカ人の書いた戦記には、このWWU最大のモンスターをしとめた事が誇らしいという記述が多く見られる。

165 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 21:37:04 ID:ld8y4Kt/0
負ける戦いを喜んで戦うのは、前田慶次

166 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 21:42:14 ID:i3vzF3q30
>>165

                         
                               男のなかの男じゃね〜か!!!!!!!!!!!!!!





167 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 21:44:17 ID:StIj4D39O
平和団体の抗議は?

168 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 22:59:33 ID:iWaEA3/V0
海底の戦艦大和

旧日本軍が建造した究極の戦艦「大和」。史上最大にして最強の戦艦は、
米機動艦隊に包囲された沖縄を救うべく、3300人の将兵と片道分の燃料を
積んで水上特攻を敢行する。
太平洋戦争中、大和は日本軍の最高機密だった。生き残った乗員や大和を
攻撃したアメリカ軍のパイロットへのインタビューと当時の映像、再現CGを交
えながら、大和の全貌を明らかにしていく。


5月15日のディスカバリーチャンネルが楽しみー

169 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 23:00:53 ID:/JBXpoAN0
こんなのに来る暇があるなら新・宇宙戦艦ヤマトの続きをはやく描けよ

170 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 23:01:23 ID:mq9yhroc0
>>165
文禄・慶長の役に参加したはずなのに、漫画にはちっとも出てこないな

171 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/24(日) 23:06:06 ID:xiR6ULYN0
↓ビーメラ星人

172 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 00:10:21 ID:xZL0JynT0
トレンドマイクロ社製のウイルス対策ソフト「ウィルスバスター」が原因で、企業などの
コンピューターが使えなくなった問題で同社は24日、週明けの25日にも一部企業で
トラブルが起きる可能性があることを明らかにした。(共同通信)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050424-00000081-kyodo-soci


トレンドマイクロ社の監査役以外は 中 国 人 
 http://www.trendmicro.com/jp/about/profile/leadership/overview.htm

173 :番組の:2005/04/25(月) 00:32:34 ID:4/0SOZ1E0
幼少の頃、うちの親父(既に他界)が戦時中に大和に乗船していた事を話してくれたことがあった。
真偽を確かめたいのだけど、当時の乗船名簿みたいなものも極秘扱いとして身内や親族にも言っては
いけない事項だったらしい…
子としては事実を知りたいところだけど、この手の乗艦名簿みたいなのは展示されていませんかねー?


174 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 00:40:59 ID:xHTEus6d0
>>173
「男たちの大和」にいくらか乗ってるよ

175 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 01:56:59 ID:kL2Nuh870
大和型戦艦は陸軍兵士を輸送した事もあるので、もしその類なら正直、わからないと思う。
但し、大和型2隻は南方にしか進出していないので、御父上がそちらの方で戦ったのであれば可能性はあるかと。

もしも、御父上が海軍の方だったなら防衛庁に問い合わせれば判ります。

176 :173:2005/04/25(月) 02:12:26 ID:4/0SOZ1E0
>>174
情報、ありがとうございます。m(_ _)m

177 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 02:21:42 ID:XUBe9J91O
広島は遠いな・・・

178 :173:2005/04/25(月) 02:33:11 ID:4/0SOZ1E0
>>175
リロードして書き込みされているのに気づきました。
後追いですが情報、ありがとうございます。m(_ _)m

父は前者の方かと思います。
最後の出航前に大和から降りていたと聴いた記憶があります。
あと、模型を作って左甲板の高射砲(?)付近を指して、ここで戦っていた…とか
足の傷跡(弾痕)を良く見せられました



179 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 02:38:04 ID:/GjITKYU0
>>168
ディスカバーチャンネル、糞ニーCSチューナーのせいで
やたらチャンネル番号表示が右上に出る。
これバグだろ、氏ね糞ニー。

その番組は自分も楽しみにしてる。

180 :番組の途中ですが名無しです:2005/04/25(月) 03:50:37 ID:foW1Gl770
>>178
左舷の高角砲員、対空機銃員だったのでしたら海軍所属ではないでしょうか。
陸軍兵士は海軍の艦で戦闘任務に就く事はありませんので。

大和は乗員3000名はおりますから、機関部員など、その艦のスペシャリストで無い限り、
何度も配置換えされたとしても不思議ではありません。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)