5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒトラーは本当に悪か

1 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:05:10 ID:x1afz69I0 ?
別に悪じゃなくね?

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:05:49 ID:4Q51ZQ4a0 ?##
;y=ー( ゚д゚)・∵.

3 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:05:48 ID:nllQGr4o0 ?##
まあ在日から見たら大したことないように思えるんだろうな

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:05:50 ID:D1jm8L6h0
2get

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:06:19 ID:tbvLGYW60 ?#
合法的に選挙で選ばれた国家元首。

6 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:06:25 ID:V6jDGS3n0
>>1
おまえどうなってもしらんぞ

7 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:06:42 ID:suVMNuMk0 ?##
ナチスにまつわるタブー話って無いの?

8 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:07:23 ID:yF6IN+Xi0
それよりケネディ暗殺について語ろうぜ

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:07:24 ID:NuhugW+j0 ?##
韓国人を浄化しとけばよかったのに。

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:07:47 ID:lGLjC2Gr0 ?#
勝てば官軍、負ければ賊軍

11 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:08:16 ID:buFaUtRV0
実際、ユダヤ人はいまだに世界に争いの火種をまき散らしている事実を考慮すれば
ヒトラーの行ったことは必ずしも悪いとは言えないであろう
スターリンの粛正のほうがひどかったよ、マジで

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:08:16 ID:+zQPTsAt0
ユダヤじゃなくてチョソを浄化して欲しかった

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:08:33 ID:cj2tav0J0
20が書いた事を俺がする
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1116420749/

1がライブカメラでオナニー中継するぞ、急げ!

14 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:08:41 ID:SkQjmDgX0
>>1

またお前か

15 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:08:59 ID:2WSvPKfZ0
ネオナチにでもはいれよ。>1

16 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:09:08 ID:696VQv/n0 ?
悪の定義による

17 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:09:12 ID:irjar7Nx0
>>7
マル・・・ぅゎ何を・・・アヒャ・・www・・・こそばゆいってwww

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:09:20 ID:jlenLXx80
国民を敗戦に導いた。
指導者が自国の国民に対して負けた責任を負う。
これが本当の戦争責任。

19 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:09:27 ID:YVzy5ZvB0
正義か悪かなんて自分と利害が一致するかそうでないかでしかないよ

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:09:59 ID:6LbZj57m0
諸君 私は戦争が好きだ

21 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:10:06 ID:Lmfg4PRx0
ヒトラーの大罪はフランス人を根絶やしにしなかった事だろ
出来る限り沢山のフランス人を殺していれば良かったのに

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:10:07 ID:61t3VD6f0
悪だが偉大

23 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:10:39 ID:4JXmKuZ80
タブンタブー

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:10:40 ID:tS745ZqQ0
>>1
絶対悪みたいな言われ方はおかしいよな
もっと殺した奴なんて山ほどいるしユダヤ人憎む背景もそれなりにあったし

25 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:11:24 ID:pslOtLqa0
悪では無い、ただ楽園を作ろうとしただけ

26 :[´・ョ・`] ◆UHAwOKwANg :2005/05/18(水) 22:11:31 ID:ctWPKYGq0
中学生が立てたのか高卒が立てたのかどっちだ

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:12:19 ID:C/1wjC6r0
毛沢東とかスターリンに比べたらまだまだかわいいもん

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:12:22 ID:FdTN0DpG0
>>18
天皇は責任とってないよ^^
国のボスなのに。


29 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:12:58 ID:SAEiA6+/0
http://www.aleph.to/

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:13:37 ID:RP4mJ1G10
ヒトラー崇拝者には精神異常者が多い

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:14:47 ID:tkFnQkkt0
ナチ「ガス室」はなかった。
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/marco0.html

32 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:15:04 ID:x1afz69I0
思想史的にもホロコーストが人類の楽観的進歩史観にピリオドを打ったって言われてる
でも選民思想ってのは大抵の宗教に付きまとってるわけで、それを突き詰めたヒトラーとナチスが否定されるってことは
そこいらの宗教も例外なく否定されるってことじゃねーの?

33 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:15:09 ID:XXlLU81p0 ?
独りで過ごす事を良しとする人種の総称。

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:15:29 ID:Xyxnpk+U0
ユダヤ人を数百万人殺したのは悪い。
それさえ、やっていなかったら、あとはそれほど悪いことやっていない。
20世紀の偉人になれたかもしれない。
ポーランドやオーストリアへ侵攻したが、こうゆうことは、それぞれの
時代の強国がやってきたことであって、英米だって非難はできない。

35 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:15:29 ID:/VhHiXYmO
ハイル ヒ…ヒッキー!
個人放任主義日本ヒキヲタ党です、よろしく。

36 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:16:37 ID:JO/wFN8h0
ベルサイユ条約で徹底的に締め上げて
ドイツが自ら戦争をしかけるように仕向けたのは
連合国側じゃん
先に手を出させといて、それを口実にボコボコにする
これが米英のやり方
日本も同じわなに嵌った

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:16:41 ID:clQXelZu0
日本と構図が煮てる

38 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:16:48 ID:2azsG03U0
ユダヤ系の店行くと
ユダヤ人だと例えば100円のパンを60円とかで売ってもらえるが
ドイツ人だと定価どおりだといった態度の店も多かったと
ドイツ在住の女性に聞いたなー。
で、増えるだけ増えちゃって、儲けを還元することなく中国人みたいに独占してたってのも
大きかったみたいよ。つか似てるな華僑と。
どっちも世界中に散らばって、金に汚い所とか。

39 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:17:04 ID:HDBGulpj0
SWCが1に目を付けました。

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:17:14 ID:2bc5WEHU0
こういう疑問をもつことすらタブーなんだよな。

41 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:17:55 ID:W+ZJFend0
ヒトラー出てこなかったら
ドイツはフランスあたりにネチネチやられて無くなってたと思う
ガチンコで国家間の生存競争が激しかったときの常識と今を比べてもしょうがないな

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:18:08 ID:Nvrr6mGE0
>>28
天皇は戦争抑止派だったからな...

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:19:24 ID:aSofTOQt0
純アーリア人にとってみれば最高の指導者だったろ



戦争に負けるまではな






44 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:19:28 ID:SIoOdOeb0
日本とドイツは資源がない

45 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:21:11 ID:+aZiry500
まぁユダヤ人追放政策を執ったロシアも悪いわな
それがドイツに流れ込んできたんだから

46 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:22:14 ID:0YdymXR30
世界中のほとんどの国で「ヒトラー=悪」と教育されている時点で、
それはおかしい・・・何か裏がある・・・・と思わざるをえない。

47 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:22:18 ID:VtWKJVz70
負けたから悪。
勝てば官軍っていうだろ?

48 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:22:45 ID:zJ6nnIlz0
当時も天皇は無答責だっただろ

49 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:22:49 ID:fZIltQRW0
よろしい、では解説してやろうハンス。私が言った未来に現われる『永遠の未成年者集団』というのは、
もちろん、死ぬまで大人になりきれない人間たち、ということだ。そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。
だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。その中で、同じように大人になりきれない親に、
愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ。



50 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:23:14 ID:jGj4n/fTO
hail and kill!!!

51 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:23:32 ID:Lmfg4PRx0
折角のチャンスなんだからフランス人を大量虐殺してくれれば良かったのに
できれば数十万〜数百万オーダーのフランス人を殺してくれれば良かった
ヒトラーはユダヤ人じゃなくてフランス人を殺すべきだった

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:23:50 ID:bLvjrCoc0
ユダヤ人滅びしてくれたらなー良かっただけどなー

53 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:24:22 ID:GtVb6Ge50
ついでにチョンもな。

54 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:24:25 ID:6uLgGQO40 ?#
ヒトラーのナチスドイツに虐殺・迫害されたユダヤ人。
数々の土地を流転しながら約束の地・パレスチナに集う
ナチに虐殺されたユダヤ人が今度はイスラム教徒を強襲。

イスラエル建国

背中を蹴られたパレスチナの民が起こって
自爆テロを爆発させる〜

55 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:24:41 ID:OfUOJv4r0 ?
>>38
華僑はともかくユダヤ人があっちこっちにいるのは祖国がないからだろ。
イスラエルできるまではジプシーみたいな存在だったんだろ?

56 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:28:10 ID:6i2VR5/X0
人種差別をおおっぴらに公言したから、そして世紀の悪になったから
戦後は諸国で、人種差別できなくなった。黒人なんか差別すべきなのに

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:29:21 ID:7WLdpKmZ0
本当はルーズベルト&チャーチルのコンビの方が100倍ヤバス

58 :|゚ノ ^∀^) ◆SayJREMONA :2005/05/18(水) 22:30:37 ID:j8twiuk40 ?#
悪は悪だろうがカリスマ性を見ると凄いと思う。
どこまで本当に悪だったのかはもう歴史の闇の中。知ることは無理だろう・・・

ユダヤ人・・・
バルフォア宣言がなぁ・・・・

59 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:31:15 ID:h2dVm/3i0
普段差別されてるニートは他人の差別に抵抗無いのナ

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:32:10 ID:zJ6nnIlz0
日本にもヒトラーみたいなのが現れて朝鮮人を(ry

61 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:32:43 ID:Af1+CK0U0
>>56
どさくさで何いってんのさ

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:33:36 ID:2azsG03U0
>>56
今純ちゃんが「朝鮮民族は人間ではない」と当たり前の事を発言するようなものか?

黒人はまだいいよ。ウソツキが少ないしファビョらないし。かの国と較べて。
ユダヤ(ジューイッシュ)て、若い世代でもまだ賠償金みたいのもらってんのかな??


63 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:34:01 ID:v6+w6tZi0
>>43

1942年ぐらいから狂気の指導者…というより
国家元首としての仕事を放棄してる。
最高指導者が兵隊ごっこに興じてしまい
(このあたりニコライ2世と一緒)
ドイツはまるきりまとまりがない状態になってしまった。

ユダヤ人大虐殺だってヒムラーが主体でやってたんで
ヒトラーにとっては「どうでもいいこと」だったみたいだ。

64 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:34:16 ID:QYmmcfg2O
>>1
ヒント:100%の悪は存在しない

65 :[´・ョ・`] ◆UHAwOKwANg :2005/05/18(水) 22:35:57 ID:ctWPKYGq0
>>56
股間を見てごらん
ほら、君も実は黒人だっ・・・・
あれれ!なんだなんだ?!白人じゃないか!

66 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:36:01 ID:D0vI5rg60
ヒント:そんなもん俺らに関係なくね?

67 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:36:03 ID:x1afz69I0
>>63
>ユダヤ人大虐殺だってヒムラーが主体でやってたんで
>ヒトラーにとっては「どうでもいいこと」だったみたいだ。

マインカンプでユダヤ人に対する圧倒的な敵意を表してたけど
あれはどう説明するのさ?

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:36:54 ID:HTiMOASt0
ドイツ語の時間にドイツ人の先生が、
知ってるドイツ人を書いてくださいって言うから、
ヒトラーって書いたらもの凄い顔で見られたw

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:38:38 ID:zUWxiH/E0
ヒトラーって日本におきかえてみえば
ドイツ国内(日本国内)で自国民であるはずのドイツ人(日本人)を搾取し高利貸し(パチンコ)で暴利をむさぼっているユダヤ人(在日朝鮮人)を駆除しようとしただけだろ

第一次大戦でまけたドイツが制定したワイマール憲法で現実と乖離した理想主義を追及したせいで、世界中の嫌われ者ユダヤ人のドイツへの侵入を許してしまったんだよな。
やっぱり民主党が言ってる地球市民理念に基づいた憲法なんて外国人の侵略を許すことになり、自国民によって形成されるべき国内の秩序を乱すだけなんだよ。

70 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:39:00 ID:aSofTOQt0
>>63
ふーん。
まあどうあがいても、
アメリカとソ連に挟撃される常態で潰されるのは必然だったろうなあ。

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:39:10 ID:v6+w6tZi0
>>67

実は、親独フランス人が立てた計画で
ユダヤ人をまとめてマダガスカルに島流し案というのがあった。
(当時マダガスカルはフランスの植民地)

ところが、計画者がナチに殺害されてそれっきり。
”その後”ユダヤ人の大量殺戮が実施されている。
…が、これには裏があってね。

殺したユダヤ人の財産は全部親衛隊が没収したんだが
その親衛隊の親玉がヒムラーだったわけだ。
強制収容所での強制労働の上がりも
もちろん親衛隊のもので…つまり、ヒムラーのものなわけだな。


72 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:41:21 ID:6uLgGQO40 ?#
>>68


73 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:42:00 ID:RJNQvp9r0
死んだ人はみんな仏さまです。

(注:仏はフランスの意味じゃないよ)

74 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:42:18 ID:v6+w6tZi0
>>68

そりゃそーだろ。
ヒトラーの生まれはオーストリアだからな。

75 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:42:59 ID:x1afz69I0
>>71
へー、それは知らんかった
でもヒムラーがユダヤ人排斥を計画したんじゃなくて、大本は結局ヒトラーなんじゃないの?
それとも一連のホロコースト等は党の支持を固めるだけの政策とか?

76 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:43:05 ID:iMPCMvNB0
別に・・・
ヒットラーを擁護するわけでも賞賛するわけでもないし
ユダヤ人虐殺は許されない事なのは分かってるけど

ユダヤ人と在チョソって似てない?
人の国でやりたい放題でかといってその国になじもうとせず
同じ民族で固まって他の宗教を受け入れず
その国を批判ばかり・・・・うわなにをすれうおいwじょえd

77 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:44:08 ID:mzD0Fgee0
ま、実際科学力は世界一

78 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:44:34 ID:6uLgGQO40 ?#
>>76
>他の宗教を受け入れず

これは日本人以外・・・

79 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:46:21 ID:/o/Q294I0 ?#
もしかしたら救世主だったのかもね。
ユダヤが実は暗黒の悪魔で、ヒトラーだけが神にそれを知らされた・・

でも悪魔に負けてしまい世界は崩壊へと向かうのでした・・

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:46:26 ID:ChdYuizT0
ヒトラーはユダヤ系ドイツ人

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:47:21 ID:MuOE/dU/0


真の虐殺は共産主義の冷たい壁の向こうで
誰にも知られず
誰にも見つからず
静かに、静かに、行なわれた



82 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:48:34 ID:696VQv/n0
ガス室で女子供関係なく殺しまくってるわけだが・・

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:49:22 ID:v6+w6tZi0
>>75

ユダヤ人が嫌いなのはヨーロッパ人みんなだ。

第一、ユダヤ人が「もうヨーロッパは嫌だ」といって
アラブ人が待ちかまえるパレスチナにイスラエルを建国した。
そのイスラエルは未だにパレスチナ人のテロ攻撃を食らっているが
それでもヨーロッパにいた方が良かった、とは言わない。

それにね。ユダヤ人逝ってよしで支持が集まるなら
つまりみんなユダヤ人逝ってよしと思ってたって事ですから。

もっとも、ヒトラー自身ユダヤ人氏ねとは思ってた。
思ってるからヒムラーの虐殺にOKを出したわけでね。

84 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:51:32 ID:+xOQUc5E0
>>83
所謂テロを始めたのもユダヤ人なんでしょ?

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:53:53 ID:6i2VR5/X0
ヒトラーが悪役を演じたお陰で、人種差別も植民地政策も(日本の戦争の
きっかけになった)なくなった。ヒトラーがいなければ、世界人口30億
中国なんか田舎のまんま。いい環境、のんびりした現代だったろう。

86 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:54:15 ID:v6+w6tZi0
>>84

始めたっつーより…一方的にテロやってたというほうが近い。

ユダヤ人が嫌いでなくてイスラエル建国にも理解があった
チャーチルですら、友人をテロで殺されてから
シオニズムへの支持を取り下げた。
これぐらい、見境なくテロ攻撃を食らわせていたのがシオニストだ。

ぶっちゃけ、太平洋戦争での無差別爆撃が「自業自得」なら
ユダヤ人へのテロも「自業自得」だわな。

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:54:25 ID:kJqwVXdN0
ヒトラー
〜最期の12日間〜
今夏、渋谷シネマライズ他で上映
http://www.hitler-movie.jp/

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 22:54:34 ID:x1afz69I0
>>83
なるほどね
しかしそれだけじゃホロコーストみたいに大勢の人間が殺される理由が希薄だとも思う
もしくは僕がホロコーストを重く捉えすぎているだけなのかもわからんけど

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:01:59 ID:jlenLXx80
まー、民衆を殺した人数では、
毛沢東にかなうヤツはいないって。
大躍進で5千万人だからな。
日本人の半分殺しちゃったみたいな

90 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:05:08 ID:v6+w6tZi0
>>88

「大勢の人間を」殺したわけでもない。
600万人っていう数字に圧倒されるかもしれないけど
ヨーロッパ全域(つまり2億人近く)の中の600万だから
ヨーロッパ人の30人に1人が殺されたに過ぎない。

これならクラスの中から一人仲間はずれを排除しただけの感覚だ。

「一人の死は悲劇だが100万人の死は統計上の数字に過ぎない」
っていうのはこういう意味。
一クラスで10人ぐらい死んだら「たくさん殺された」気分になるかもしれないけど
その割合で死んだら5000万人ぐらい死んでる計算になるね。

…二次大戦でのヨーロッパの戦死者を合計するとこれに近い数字になるわけだけど。

91 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:07:35 ID:eMrT+6mQ0
悪い奴を600万人もやっつけたんだから
正義のヒーローだよ

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:09:48 ID:Yh1Q7X8Z0
独裁者ってのはいつでも悪にされるよな、不思議だ

俺は偉大な英雄だと思う。ヒトラーは他の誰にも真似できないことをした
やったことが正しいかどうかは問題じゃないよ

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:10:58 ID:WZp66C560
>>92
ん名子と言ってた真鍋

94 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:13:32 ID:x1afz69I0 ?
>>90
殺した人数を云々言う気はないんですが・・・
個人的にホロコーストが様々な学術分野で否定的に捉えられているのが気に食わないだけです

95 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:15:47 ID:rt2KIfPg0



   A級戦犯は本当に悪か?

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:16:25 ID:+xOQUc5E0
ホロコーストは選挙の公約を守っただけだよねw

97 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:18:09 ID:WGksduQi0
今の若者みたいに宗教的倫理観がなくて、相対主義とシニシズムを世渡りの知恵として生きている奴には
ヒトラーみたいなのは格好の脳内ヒーローだろうねwww

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:18:59 ID:sJenUzAh0
ユダヤ人って、朝鮮人みたいなもんなの?

99 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:19:31 ID:DBF0imgY0 ?##
悪だろ

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:20:20 ID:x1afz69I0 ?
>>97
宗教的倫理観?

101 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:21:58 ID:Z8S/blZ50
やっぱν速は危険な思想が多いな。

102 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:21:59 ID:XyEQl4R60
>>7
ユダヤ人の科学者が作った世界観を否定したくて
「地球空洞説(笑)」を実証したくて極点まで探検隊を送ったとか、
ナチのマーク自体、ヒトラーが当時ネパールかチベットの
神秘思想に凝っててそれからとった。
といったお笑いオカルト集団としての側面か?

103 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:23:36 ID:zUWxiH/E0
戦争中はヒトラーを自国の害虫(ユダヤ)を排除してくれる英雄と絶賛してたのに、戦争に負けると一転して自分達はヒトラーにマインドコントロールされていたというドイツ人
戦争中は天皇のもと神国日本は大東亜共栄圏の本鬼畜米英を殲滅すると一致団結していたのに、終戦後は自分達は軍部に騙されたとA級戦犯のせいにする日本人

104 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:24:32 ID:sJenUzAh0
>>103
ドイツ→大量虐殺
日本→戦争

だから日本は悪くないがドイツは悪

105 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:27:04 ID:2VwuV8At0 ?##
>>104
サヨは日本とナチを同じにしたくて、
当時日本であった朝鮮で日本人が暴虐であったといいたいのだろうな。

106 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:27:26 ID:KA3P1niV0
で、大量虐殺はほんとにあったのか?
ガス室はなかったとか言う説もあるみたいだけどどうなの

107 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:27:32 ID:At8a4Jvo0
朝鮮人のほうが悪いだろ

108 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:27:33 ID:XrYjn6kE0
ヒトラーが悪だったら、歴代の中国のトップも悪だろ?
連中の方がずっと多くを殺しているだろ。


いや、やっぱ両方悪だなwwwwwww。

109 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:28:46 ID:pFxlq8DY0

ナチスより今の中国のほうが極悪だと思います



110 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:29:47 ID:3iR5ajaU0
オレ・はハルだ・ヒット・ラーがにげ・るぞ…… バズーカを返す
ヤツ・を追え……この下に・ヘリ・が ある 飛び降り・ながら
コ・クピット・を狙え……オマエなら……できる 頼むぞ……

111 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:32:09 ID:sZPMONY60
そりゃ「ヒトラーがすべて悪い」ということにしとかねぇと、
バチカン始めいろんな国に差し障りがあるからなぁ・・・

112 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:32:46 ID:XyEQl4R60
もまいら、強盗殺人とレイプ監禁殺人のどちらが悪か?
なんてくだらない話してるですか?

113 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:33:22 ID:zUWxiH/E0
アメリカもインディアンを殺してるし中国もチベットを・・・・

みんなやっていることなのに
ヒトラーだけが悪く言われるのはアメリカの金融界を支配しているユダヤ人のアメリカ産映画を駆使した情報操作

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:36:36 ID:sJenUzAh0
アメリカ、ポルトガル、スペイン、イギリス、ロシア、中国、オランダetc.........

も虐殺しまくり

115 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:36:53 ID:NvoapoUn0
結局、善か悪かで判断するから、変な話になるわけで、
いい面もあるし、悪い面もあるって事でしょ。

ガンガン公共事業をやって、失業問題を解決した事は、
評価すべきポイントだね。

116 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:37:18 ID:jnUAzf5Y0
>>90
ユダヤ人殺されたのって600万人になってるの?
昔読んだ本では200万公称で実際には10万以下だって聞いていたけど
増えたのか?どこかで聞いたような話だわ

117 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:37:49 ID:eIQQYiv20
正直日本ぐらいだろ真面目にやってきたの

アメ公は自作自演で割譲するし
西欧諸国は東南アジア・東欧に根付く宗教対立の発端だし
中国は東アジアでやりたい放題

118 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:37:52 ID:qAx8KtXI0
アウトバーンってナチス時代に作ったんだっけ

119 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:38:31 ID:v6+w6tZi0
>>113

どっちかってーと、ドイツ人が
「全部ヒトラーが悪かったのだ。我々はむしろ被害者だったのだ」
と言い出したからヒトラーには全く擁護者がいなくなったんだな。

あながち間違いとも言いがたい。
ナチの「民族裁判所」は、死刑の大安売りをして
「ドイツ人」を殺しまくってたんだから。


120 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:38:36 ID:HDBGulpj0
ほんとうに悪かどうかは解らないけど、ヒトラーを少しでも擁護しようものなら
総スカンをくらいそうな空気が嫌だ。

121 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:39:21 ID:XrYjn6kE0
>>118
そう。元々は非常用滑走路だった。

122 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:39:22 ID:iMVqwckc0
>>1
相互リンクしときますね。

http://www.wiesenthal.com/

123 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:39:48 ID:9H1rTMN50
あの頃のドイツは熱かった

124 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:44:43 ID:v6+w6tZi0
>>116

公称600万に増えた。
もっとも、ナチスに反対する奴や
ナチスに献金しないやつは
全員ユダヤ人認定して殺しているから
「ユダヤ人」がどれだけ殺害されたかは分からない。

125 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:46:25 ID:qAx8KtXI0
トマホーク巡航ミサイルはV1ロケットと同じ技術
大陸間弾道ミサイルはV2ロケットとおなじ技術
アポロ計画のサターンのロケットエンジンは元ナチスの科学者が設計

ナチスの科学力ヤバすぎ

126 :|゚ノ ^∀^) ◆SayJREMONA :2005/05/18(水) 23:49:26 ID:j8twiuk40 ?#
>>120
何かを変えた人物であることに間違いはない。
第2次世界大戦が、ヒトラーの出現が、歴史において重要な意味を持った。
功罪のうち圧倒的に罪のほうが大きいが、功も語るべき価値がある。
しかし語ることは許されない。
見つめなおすことも許されない。今の世界を維持するためにはヒトラーは
絶対悪として存在しなければならないからだ。

暇になったらヒトラーのことをもっと調べてみたいけど危険人物扱いされる悪寒・・・

127 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:54:29 ID:6kLipF8B0
我々が今日持っている人類文化、芸術、科学、技術の成果はアーリア人(ドイツ人のこと)のものに他ならない。
アーリア人は人類のプロメテウスなのであり、いかなる時代にも天才的火花を散らしていた。
アーリア人はこの世界の支配者たるべき存在なのであり、最大の敵はユダヤ人に他ならない。
もしユダヤ人が自分たちだけの民族になってしまえば、彼らは泥や汚物にまみれるだけの存在であり、
憎しみに満ち満ちた中で互いをだまし合おうと努めるだろう。
我々民族主義国家はアーリア人を一般生活の中枢に据え、純粋維持のために配慮しなければならない。

アドルフ=ヒットラー 「我が闘争」より
 

128 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:54:38 ID:Po1Of5yk0
日露戦争とヒトラーがなかったら、今は楽しい世の中だったろうに

129 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:55:18 ID:sJenUzAh0

なんか、NHKの映像の世紀みたくなってきたw

130 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:56:40 ID:XyEQl4R60
>>127
>我々が今日持っている人類文化、芸術、科学、技術の成果は
>アーリア人(ドイツ人のこと)のものに他ならない。
韓国人並の勘違いっぷりだな。

131 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:57:11 ID:/s+dlCFc0
ヒットラーの予言って結構凄いよね。
参考になるわ

132 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:58:52 ID:wqsktH7Z0
ドイツが負けたからだろ
勝ってれば後世に残る英雄として世界に語り継がれてる

歴史とは戦勝国が作るもの

133 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/18(水) 23:59:42 ID:ytLXiw3V0
ヒトラーは予言者。
ニートの出現を予言している。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#09

134 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:00:55 ID:5eKGX2es0
60年前なら異常だが
2000年以上前なら普通だな

135 :大楠公万歳:2005/05/19(木) 00:01:03 ID:SHC19i9k0
あと百年位たって関係者が完全に死に絶えて
完全な歴史になった時点で
「相対的」に評価があがる可能性はある

136 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:01:12 ID:v6+w6tZi0
>>132

ナポレオンみたく負けても英雄として語り継がれる奴もいる。
ヒトラーの場合、ろくな言われ方しないのは負けたせいばかりではない。
ドイツの敗因が「ナチスの残虐行為」だったからこそ悪し様に言われるのだ。

137 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:02:40 ID:imsj0ddn0
在りし頃のエジプトみたいなものか

138 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:03:01 ID:f3pAHYpl0
第一次大戦の借金と世界恐慌で失業率30%以上のどん底だったのに
大統領就任4年で、アメリカに次ぐ第二位の経済国にまでのし上げた実績。
どっかの独裁国と違い、ヒトラーは国民に仕事と豊かさを与えた。
だから国民は彼を信じてついて行った。
狂わなければ、まさに英雄だったでしょう。

139 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:03:40 ID:1QRW6b2L0
ユダヤ人ぶっ殺したのだって
実際に在日ぶち殺したようなもんだろ
正当な方法で国家元首になったわけだし
もうどうしようもない景気を立て直したのは事実だし
イタリアとフランス交換してたら今でも英雄になってたかもよ

140 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:04:52 ID:2tGx/b/r0 ?##
言いか悪いかは別として大変なカリスマ性を持っていたことは間違いない

141 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:06:08 ID:uMwWe4p10
>>133

>■■愛人エバとレニへ……子どもを生まない民族は滅びる


>「レニ、こんな時期にこんな所へよく来てくれた。でも、きみはここを去って、二度>と戻っては来ないよ。
>そして、それでいい。きみは長生きして名声を得るだろう。また、死ぬまで映像の美とともにあるだろう。将来の……今世紀末から来世紀はじめの文明国では、きみのように結婚もせず、子どもも生まず、一生、男以上の働きをする女性が増えるよ。しかし、それは当然、
>女性の見かけの地位の向上とともに、その民族の衰亡──ひいては人類の破滅につながるワナなんだけどね。

>そしてエバ、きみもここを去って二度と戻って来ないほうがいい。しかし、きみは戻って来る。それは、きみがエバだからだ。それがきみの運命で、
>私の運命でもある。きみは私との運命の秘儀のために戻って来るのだ。」

すごいなぁ。


142 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:06:54 ID:7vN4HlPJ0
>>139

無理だわな。

バルバロッサの時に「ソ連邦を解体して15の共和国をそれぞれ独立国にする」
ことを宣言して戦っていれば、独ソ戦はドイツの大勝利で終わって
普通にヒトラーは英雄だったろうけど
ヒトラーがそういう政治家だったらも第二次世界大戦なんて起きてない。

ナチスの占領政策が野蛮だったためにヨーロッパ全体で
反ナチの抵抗運動が始まり、そのためにドイツの国力がそぎ落とされて
結局戦争に負けるハメになった。

自らの野蛮さでドイツを破滅させたんだから誉めようがないわな。

143 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:07:45 ID:rVEsMnCF0
ヒトラーを完全悪にしておけば
いまのドイツは楽だからな。


144 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:07:47 ID:6kdPJzey0
今は悪。
当時は英雄。
いいよな、ドイツ人にはナチスとヒトラーがいて。
全ての責任を押し付けられる対象がいないから日本は韓中から
強請られるんだ。

145 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:08:41 ID:Kji1bK6l0 ?##
>>144
それと、周辺国の民度の差・・

146 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:08:43 ID:FX89gfCg0
>>133
>ナチス史にくわしい古い研究者たちに当たった私(五島)
>のいくらかの取材などがある
とか書いてあるから誰かと思ってページ内検索したら五島勉かよ。ワロタ

おめーよー、ノストラダムスのトンデモ本書いて儲けてた五島勉関連の
サイトなんか引用するなよ、DQNがばれるぜ。

147 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:09:00 ID:HV6D0oS40
ヒトラーの映画やるんだよなそういえば

148 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:12:01 ID:QIldBg5d0
このスレは朝日や左翼連中が中共南北朝鮮を嫌う2ちゃんねらーがヒトラーを崇拝していると
報道するためのスレ。

149 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:12:40 ID:QWx/xhQU0 ?
相手がユダヤ人じゃなくて朝鮮人だったら神だった

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:12:59 ID:FX89gfCg0
>>138
ヒトラーは最初は良い大統領で、政権とった後にだんだん狂ったと
思ってるのなら違うぜ。
「ナチス突撃隊」で検索してみな。政権を取る前から周りの国は
アドルフを危険視していた。

151 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:15:16 ID:fu7xv6oe0
>>150

とりあえず、「首相」な。

ついでに言うと、政権を取る「前」は危険視されていたが
政権を取った「後」で段々ヒトラーの評価は上がっていった。
そこらあたりをふまえてないとミュンヘン会談の意味が分からなくなる。
…クリスタルナハトで元の木阿弥になったわけだが。

152 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:16:26 ID:ZJbbSzUQ0
ハインケル社に謝れ!

153 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:17:19 ID:FX89gfCg0
>>151
ああ首相だったなすまん。

154 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:18:26 ID:BLPZO4YQ0
要するに、このスレの意義は
ナチスなんかより遥かに人間を虐殺している中国だのなんだのという国々が
さも自分が清廉潔白であるかのように振舞ってでかい顔をしている不条理への批判だな

155 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:19:03 ID:lqW+SvoX0
やったことが良いか悪いかは別にして
一国のリーダーとして有能であったことは確か。
金正日とだったらヒトラーのほうがいい。
ここ最近の日本の首相にかけているのは
あのカリスマ性だよ。

156 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:19:42 ID:HV6D0oS40
>>154
映画の宣伝に1000ポーランド

157 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:19:45 ID:NIV+VbEv0
ヒトラーは「敗北者」

158 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:20:20 ID:fu7xv6oe0
>>155

金正日は神がかってるだろ。
ブッシュに正面から喧嘩うって
まだ政権を維持してるんだから凄い。

普通ならとっくに米朝戦争になってる所だ。

159 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:20:40 ID:sOtwr0BG0
そういえば「ヒトラーの野望」だったか、FCのゲームがあったな。
任天堂もメーカーもチャレンジャーだったってことか。

160 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:21:10 ID:bUVR1o7Z0
158 番組の途中ですが名無しです 2005/05/19(木) 00:20:20 ID:fu7xv6oe0
>>155

金正日は神がかってるだろ。
ブッシュに正面から喧嘩うって
まだ政権を維持してるんだから凄い。

普通ならとっくに米朝戦争になってる所だ

161 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:21:13 ID:OFQbtwSV0
ヒトラーが悪なら、
ナポレオンは悪ですか?と問いたいのですが。



162 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:23:01 ID:aTY2N1fN0
かきゃくせんまんぎょんぼんごう

163 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:23:43 ID:lqW+SvoX0
沈めまんぼんぎょんぼー

164 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:24:40 ID:BHgU8rCc0
>>155
国を滅ぼした人間が有能?
冗談だろ


165 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:25:20 ID:oDvg6ODW0
>>155
金正日の外交能力は相当だぞ。
白人だからヒトラーのほうが良く見えるだけでしょ?
お前にはw

166 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:26:23 ID:knuny4jU0
演説が天才的に上手かったらしい

167 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:27:57 ID:upa7zRRv0
ヒトラーは負けたから悪である。

従って昭和(ry

168 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:30:15 ID:j4wywbMa0
あーよく分からんが中共が散々殺してきた人のこと
考えるとそっちの方が悪だと思うのは俺の気のせい?

169 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:31:08 ID:RLgA4KLm0
>>165
相手国を威圧するだけで?

170 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:31:19 ID:FX89gfCg0
大統領選はは落ちてて、大統領の死後、大統領を継がずにいきなり総統を
名乗ってるんだな。

>>158
金にも「戦争したら負ける」くらいの現実感覚はあるんだろうよw
アメリカ側は「めんどうなんで米国人に被害が出るまでは放っておこう」だろ。


171 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:31:42 ID:fu7xv6oe0
>>168

中共が殺してるのは基本的に中国人なので、これは内政問題です。
スターリンが殺しまくったのがソ連人だから内政問題なのと一緒。
ヒトラーは外国人を殺しているので内政問題とは言えない。

172 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:34:52 ID:upa7zRRv0
>>171
ブッシュはアフガン人やイラク人を殺してますけど。

173 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:35:44 ID:RLgA4KLm0
>>171
スターリンもポーランド人懺滅しましたがなにか?

174 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:36:08 ID:fu7xv6oe0
>>172

だからアフガン人やイラク人は
ブッシュを悪人認定してます。

175 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:37:02 ID:rVmG42CG0
戦争に負けた国のトップは悪人なんだよ
例外は無い

176 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:37:50 ID:LzTq+P7i0 ?
今だ支持してる人もいるんだからカリスマ性は十分だな

177 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:38:37 ID:lrVN67jr0
>>171
チベットは中国ではありません。


178 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:38:50 ID:FX89gfCg0
>>171
チベットはどうなのよ、とか突っ込みもあるが、それ以前に
内政問題かどうか?じゃなくて人権上どうか?って事が問題じゃないのか?
あんたは自国の人間を殺すのは悪じゃないって主張なのか?

179 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:38:56 ID:J+c6O2TI0
>>169
威圧にさえなってない。本気にされてない。

180 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:39:50 ID:qzY7f7HO0


181 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:40:20 ID:R0xE3c2I0
ドイツ国会選挙 1924-33  議席(得票率)

                     1924(1)    1924(2)    1928       1930      1932(1)     1932(2)     1933

 ナチ党        NSDAP  32(6.55)   14(3.00)    12(2.63)    107(18.33)   230(37.36)   196(33.09)   288(43.91)

 議席総数              472        493       491        577       608         584       647
 投票率               77.42      78.76       75.6       81.95      84.06       80.58      88.74

実のところ、ナチ党は一度も単独過半数を獲ったことがない。

182 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:41:22 ID:6fpkbreP0
スターリンが粛清した人数 2000万人

毛沢東が粛清した人数 5000万人

ポルポトが粛清した人数 250万人/総人口800万人のうち

183 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:41:46 ID:m8O4nbi20 ?
>>181
じゃあどうやって政権とったんだ?
共産党の失脚ってのが一原因なのはわかるが

184 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:43:38 ID:ACYwT1D70
>>183は低学歴。
大不況で共産主義勢力の台頭に恐れた保守派が国家社会主義(民族主義・ファシズム)を掲げるナチスと連立を組んだ。

185 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:43:55 ID:bF7hEFg80
レスを読まずにカキコ

ヒトラーはユダヤ人を消し去ろうとしたことが悪
戦争をしたからではない

いわゆるA級戦犯と言われてる人に(国際法上の)罪は無い
戦争をすることは罪にはならない

A級戦犯というものを認めることは、戦争は勝ったものが正義あるということを正当化し、侵略戦争を肯定することになる。

という認識なんですが間違ってますかね?つっこみぷりーず

186 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:44:57 ID:EgE13BNp0
純粋な善人が国のトップに立ったら国が傾く

187 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:45:10 ID:lrVN67jr0
ドイツ人は同盟国だった日本に対して、中朝の尻馬に乗って天皇が日本人を戦争に駆り立てた。戦争責任を取るべきだっていわないのに
日本人はユダヤ(アメリカ)の尻馬に乗って同じ同盟国であったはずのドイツを容赦なくおとしめますね。

188 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:48:48 ID:bBKhw4KG0
ヒトラーは二重人格者

189 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:49:15 ID:+HoIDzoM0
ヒトラーは純愛

190 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:49:22 ID:S/j2cAI7O
ヒトラー最後の総統命令が
友好国日本を支援せよ

だったというのはネタ?

191 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:50:19 ID:R0xE3c2I0
>>183
「全権委任法」。内閣が立法権を持ち、その法は憲法に違反してもかまわない、というものですが、
これで一気に独裁体制を固めたのです。
当初は短命政権で終わると思われてましたからね。

192 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:50:39 ID:n8YbGjZl0
ヒトラーは歴史上でもかなりロマンチックな死に方をした人

193 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:51:41 ID:EKI1Sh2F0
ユダヤ人の大量虐殺した事実は消せないけど、
アウトバーンやフォルクスワーゲンの小型車なんかはヒトラーの政策だっけ?

194 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:51:49 ID:QWx/xhQU0 ?
イタリアと日本が参戦しなければ勝てたかもな。

195 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:53:00 ID:Z7l1fTqR0
だからユダヤ人大虐殺はなかったってーの
南京大虐殺と同じ仕組みなんだってば

196 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:54:59 ID:9z9YNhTj0 ?
>>195
ヒロシマナガサキの原爆も捏造だよな
アメリカを貶めようとした日本軍の策略

197 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:55:50 ID:K1S9A9xh0
日本がアメリカの挑発に乗って真珠湾攻撃しなかったら
ナチスが勝ってたかもな。
アメリカの本格参戦無しじゃイギリスは負けてた。
日本がアメリカと開戦せず、代わりに関東軍が北進してソ連を攻めてたら、
ソ連はドイツと日本に挟撃されて苦しかっただろうな。

198 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:56:13 ID:8fO+SMn40




      ヒトラーてユダヤ人だってんでしょ





199 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:58:44 ID:K1S9A9xh0
ヒトラーの父アロイスがユダヤ人富豪の私生児だったという説が
根強くある。
真偽はわからない。

200 :糸冬(タナカ) 了 ◆pRyvERTbME :2005/05/19(木) 00:59:15 ID:1GN1jfrY0
祖父がユダヤとかきいたんだけど

201 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:59:40 ID:SMPN38UZ0
ヒトラーの悪はユダヤ人を絶滅させなかったことだな

202 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 00:59:48 ID:FX89gfCg0
>>185
最近では内戦してるだけでも「人道に対する罪」とか
「近所迷惑だから(ユーゴなw)」という理由で介入されてしまうが、
国際法がどうとか関係あるの?

そもそも正義とか悪とかいった概念は絶対値じゃなく誰かの主観とか
ある時代ある地域に支配的な価値観によって決められる。
正義だの悪だのはその程度のものなのに、君はなんで戦勝国の正義を
否定するために(どこか力の強い国が決めた)国際法を基準にするの?とか
その辺のレベルから考え直してからもう一度カキコしてみて。

203 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:00:16 ID:+HoIDzoM0
母親がユダヤでないとユダヤ人には

  な れ ま せ ん !

204 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:01:03 ID:JxdI/+nY0 ?#
インテリぶったキモヲタが好きそう
わが闘争とかバイブルにしてそう

205 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:01:11 ID:n8YbGjZl0
ナチスがかっぱらった品々って凄い名画とかいっぱいあるよな。
ドイツが惨めな思いしてた時代にあんなモン持ってたってことは、
やっぱユダ公はダニ野郎だったんだろ。

206 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:01:17 ID:ACYwT1D70
ユダヤの血が4分の1でオーストリア国籍。

207 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:02:45 ID:EgE13BNp0
>>196
必死だな。
不衛生な強制収容所で30万人以上が病気や老衰で死んだのは事実だが
ユダヤ人団体が主張する600万人が虐殺されたという話は水増しもいいところ。
そもそも戦前と戦後でユダヤ人の総数は大して変わっていない。

208 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:05:20 ID:7rV9u1su0
オマイラはバカチョン消えてほしいだろ。彼も同じだったわけさ。

209 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:05:59 ID:dUoI0O9B0
ドイツ電撃作戦は堀江がねぇ_________(哀)

210 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:07:31 ID:X6Gj9nHZ0
ヒトラーの予言
http://xx-xxx-xx.hp.infoseek.co.jp/kikaku2/hitler.html

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。
一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。
要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、
支配される者はますます支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。
私の見た未来だ。未来はそうなるのだ・・・

211 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:10:43 ID:wdRxC1kl0
なんとなくヒトラーに憧れるのって中学生ぐらいまでだな
高校生ぐらいになるとヒトラーが有名であるからか
ナチスに対してというか,ヒトラーを肯定している自分に"俗物性"を感じてしまうんだよな
そんでスターリンとかさ毛沢東みたいな共産主義の独裁者に憧れたりしてな.思想より独裁に憧れてるんだな
んで大学生ぐらいになると,だんだんそれも俗物だと感じて恥ずかしくなってきてさ.
もっとマイナーな中世や古代にもっとキチガイな独裁者を発見してね,
ああ俺は俗物ではないぞ!ヒトラーなんて崇拝してるやつは馬鹿歴史全然知らない馬鹿と安心したりな.

212 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:11:54 ID:m8O4nbi20
>>211
それ君だけだよ
だって僕は大学生だし

213 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:12:10 ID:KqsZJhYU0
>>211
そんなお前の人生がキモイよ。

214 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:13:59 ID:FX89gfCg0
>>210
だから恥ずかしいから五島勉の書いたことなど引用するなと小一時…ry

215 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:14:03 ID:8fO+SMn40
ヒトラーの最後てどうなったの
死体みつかんなかったんでしょ

216 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:17:57 ID:vbe5ACZW0
強過ぎるドイツ軍に勘違いして破滅した大日本帝国…

217 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:19:33 ID:vhzr+fLl0
ホロコーストの物的証拠って何も無いでしょ。

218 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:23:04 ID:FX89gfCg0
>>217
俺ダッハウの収容所なら行ったことあるが、あちこちの収容所から出てる
大量の人骨とかは物的証拠にならないのか?

219 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:23:29 ID:OqxqWTNn0
アメリカの戦争映画を観てるとよくドイツはヒトラー、日本はトージョーって言うけど、それっておかしくない

220 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:27:41 ID:M4LwURjc0
>>219
東条閣下やヒトラー総統は、勝者の歴史で言われるほど悪い人物ではないと思う。
ただ、一貫した戦略を立てれなくて勝てる戦争で負けたのが痛い

221 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:29:00 ID:qQl5lKZL0
政治家として一流
指導者として二流
司令官として三流

そんな印象>ヒトラー

222 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:30:18 ID:FX89gfCg0
>>221
扇動家としてはまさに一流だよな。

223 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:33:35 ID:EgE13BNp0
>>218
虐殺とは関係なく死人は大量に出てる。老衰や病気でだ。
人骨が出ただけで青酸ガスやディーゼルガスで処刑された人間の死体だと
判断することは出来ない。

224 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:34:28 ID:r0o+YdCNO
ヒットラーのドイツ再建はケインズ経済学を採用しただけ

偉大なのはケインズ

225 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:35:23 ID:m8O4nbi20
>>223
じゃあ『夜と霧』を書いたフランクルの記述は当てにならんのか?
むしろ僕は何人人が殺されようと、それを乗り越えられるファシズムの定義を求めているのだけど

226 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:38:05 ID:Y66JuuavO
>>36
第一次世界大戦についてはどう思ってんの?

227 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:39:19 ID:bF7hEFg80
>>202
>最近では内戦してるだけでも「人道に対する罪」とか
>「近所迷惑だから(ユーゴなw)」という理由で介入されてしまうが、
>国際法がどうとか関係あるの?
国際法なんてどうでもいいってこと?いまいち何が言いたいのかわからない

>そもそも正義とか悪とかいった概念は絶対値じゃなく誰かの主観とか
>ある時代ある地域に支配的な価値観によって決められる。
そう思います。

>正義だの悪だのはその程度のものなのに、君はなんで戦勝国の正義を
>否定するために(どこか力の強い国が決めた)国際法を基準にするの?とか
>その辺のレベルから考え直してからもう一度カキコしてみて。
悪と罪という言葉を使いましたが、悪=罪と考えて貰っていいです。
国際法なんて意味無いんだよ!ってことが言いたいように見えるのですが、そういうことですか?
戦争に勝てば好き勝手して人を裁ける ということが侵略戦争を肯定することに繋がるとおもうんですが。


228 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:41:52 ID:X6Gj9nHZ0
平和に対する罪

229 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:43:45 ID:OqxqWTNn0
ドイツ軍がモスクワへ侵攻した時、日本軍が対ソ戦に踏み切ればあの戦争は枢軸の勝利だった。

230 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:44:01 ID:vhzr+fLl0
>>225
>じゃあ『夜と霧』を書いたフランクルの記述は当てにならんのか?

その手のフィクションは南京関係でもいっぱいあるでしょ。

231 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:45:25 ID:wdRxC1kl0
男を全員虚勢したら戦争が無くなるはずだ

232 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:46:27 ID:rX5Xt9UL0
夜と霧なんか参考になるわけないじゃんw

233 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:46:35 ID:g9L09oVi0
ホロコーストに関しては、加害者であるドイツ人も、被害者であるユダヤ人も、
お互いに事実であったと認めてるんだから、やっぱり事実なんじゃね?
そんなところへ日本人が出て行って、遺骨の鑑定とかしたりすると、
「空気嫁よ!」って言われるだけだよ。

234 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:47:45 ID:m8O4nbi20
>>230
お前はフランクルすら否定するのかよw
まあそこまで否定するんだからもちろん『夜と霧』くらい読んだんだろ?
読んでないのに否定しているのならお笑い種だな

235 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:48:23 ID:dUoI0O9B0
(゚゚)w

236 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:49:17 ID:mDOXAbYZ0
戦争に勝てば英雄
負ければ大犯罪者

237 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:49:55 ID:PR5PNqgv0 ?#
>>1
やっぱ60年もたつとこういうバカがでてきちゃうもんなんだな

238 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:51:13 ID:EgE13BNp0
>>225
従軍慰安婦問題もそうだが、当事者の証言を鵜呑みにするのは危険すぎる。
何らかの物的証拠が提示される事が望ましい。

239 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:52:52 ID:hBUsG1jd0
例えば私腹を肥やしてる金豚みたいなのと比べて、ストイック
でベジタリアンのヒトラーはなんとなく「悪」の質が違う印象。

240 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:53:34 ID:m8O4nbi20
>>238
フィクションであれだけの文が書けたら素晴らしいね
それに心理学者と銘打ってる彼が虚構の文を書くとは思えないけど

241 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:56:15 ID:g9L09oVi0
>>240
そこは反論するところじゃないと思うけどねぇ…。
ユダヤ人の大量虐殺に関しては、今でも物証が残されてる訳だし、
それを科学的に検証するのは、当然の事なんじゃないの?

242 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:57:49 ID:rC71TADg0
ドイツ:民主主義のもとに国民が支持し選出したのに、ナチとヒトラーに全ての戦争責任を押しつけた

日本:完全な民主主義と言えるか微妙な状況だったが、国民側による天皇などへの戦争責任の
    追求・断罪は行わなかった。責任は国民自身を含め「国」のものとの意識が大きかった。

ドイツが責任を国民じゃなくナチに負わせるために何をしたかが問題。

243 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 01:59:27 ID:Riw6Ob1Z0
この馬鹿のせいでモスクワ落とせなかったり
死守命令連発で無駄死多数
この時点で悪人だと思うが

244 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:00:58 ID:m8O4nbi20 ?
>>241
この反論は一種の皮肉です
しかしながらホロコーストの記憶が近隣のポーランドやらに及んでいる現実を考えたら、
ホロコーストの存在を否定するのは容易い作業ではないはず
それは南京の虐殺とは証言の規模が違うでしょう

245 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:01:02 ID:VZ3Lod/90

ユダヤ人迫害なんて、実は無かったんじゃね?

だってさ、本当に迫害されてたんなら、ユダヤ人は迫害される痛みを知っているわけだよね?
それなら、イスラエルで行われているパレスチナ人迫害は何なの?って感じ。
普通の人間なら、自分がされて辛かったことを、他人に対してやったりしないわけでw

もしも、ユダヤ人迫害が本当なら、ユダヤ人は人の痛みの分からない最悪の人種なわけで。
それなら、ナチスがユダヤ人を絶滅させようとしたことは、正しいということになる。
 

246 :白秋はすごいな:2005/05/19(木) 02:03:07 ID:Ja0WHaKf0
ばんざぁーい
ヒットラーァーユゥーゲェーントー
ばんざーい
ナ.チ.ス

247 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:05:27 ID:4Vgr84Dx0
藤子不二夫●のひっとらぁおじさんって漫画おもしろいよ
●は○のなかにA

248 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:05:51 ID:imRscY0j0
>普通の人間なら、自分がされて辛かったことを、他人に対してやったりしない


んなことねー

249 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:05:52 ID:Y5XtTY/PO
>>225
「夜と霧」は読んだけど、あれでガス室の存在を断定するのはキツいだろ。
むしろ栄養不足、病気、労働の過酷さで亡くなるのが大半みたいな印象だった。

250 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:10:15 ID:EgE13BNp0
>>243
でもスターリンみたいに死守命令を無視して撤退した将校を処刑するような事は無かったよ。
自分の暗殺計画に加担した連中はビシバシ殺したけどね。

251 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:10:41 ID:CuemiRx90
>>245
そこじゃないんだよ、きっと。
今まで、国を持たず、迫害されてきた民族。
それが、苦労の末、やっと築いたのがイスラエルという訳だ。
ユダヤ人が手放すはずがないよ。

252 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:11:21 ID:m8O4nbi20
>>249
ガス室の存在ってのはフランクル以外にも多数の証言があるわけで
むしろ僕はホロコーストの存在に対しては肯定的ですよ

253 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:11:39 ID:7s9vWOE4O
>>236 ど〜い。戦勝国のやった事は、むしろ正義と捉えられるもんね

254 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:12:02 ID:OqxqWTNn0
ブッシュは本当は悪なのか

255 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:12:59 ID:STBSCwU/0 ?##
奇遇だなあ。
今日大学の授業でヒトラーの動画見たぞ。
映像の世紀。

256 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:13:23 ID:GtobbE4+0
ハイルヒンクル!

257 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:14:08 ID:h0eiF0N10
マルコポーロ読者だった俺がきましたよ

258 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:16:03 ID:mKUbxpHK0
問題は周辺諸国も協力者だということだね
だから周辺国は一概に被害国とは言えない

259 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:16:24 ID:j/T2jVZX0
日本も戦争責任全部天皇に押し付けちゃえば良かったのに

260 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:18:18 ID:DCuodluf0
証言が1億あっても意味無いよ。釣るな。

261 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:19:17 ID:Nk6eQzUj0 ?
まかり間違っても正義ではない

262 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:19:42 ID:GtobbE4+0
>>259
ぱっと出の独裁者だったら思いっきり責任押し付けたほうが楽だわなぁ

263 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:19:47 ID:I/9VqexA0
こんばんわ。ビットマンです。

264 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:21:33 ID:Nk6eQzUj0 ?
ヴォルさんとは仲良くやってますか?

265 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:24:26 ID:dRUopVh+0
ぶっちゃけ英仏がポーランドを見捨てていればWW2は起きなかった……ってのはダメ?

266 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:24:59 ID:MtJsrRXl0
勝戦国・敗戦国を抜きにしてもヒトラーは悪ですが

267 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:25:16 ID:vhzr+fLl0
「ヒトラーが悪」ということでドイツ人とユダヤ人が納得して幸せなら
それでいいけど。

268 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:25:43 ID:OqxqWTNn0
立てストランスキー!ガッテム!弾が切れた、どうすればいいんだスタイナー!

269 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:25:47 ID:HvdwtlKj0
>>245
過去に侵略、迫害を受けた経験を持つ国や民族が自身の安全を求め過度に保守に走り、周辺国、自国民に対して
自身と同じようなことをするのはよくあることだと思うが・・・
ロシア、中国、カンボジアとかもそうだし、イスラエル、ユダヤ人だけが異常なわけではない。

270 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:26:25 ID:OEj7uCm00
ヒトラーって何か怖いものってあったの?

271 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:26:59 ID:qOzFBJg/0
ヒトラーもユダヤ人じゃなく朝鮮人のホロコーストをしていれば、英雄として歴史に名を残したのにな

272 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:27:43 ID:rC71TADg0
十字軍遠征や覇権主義・植民地政策で非道の限りをつくしたり、黒人を奴隷として長年人権を
認めなかったりしてた西欧諸国が、領土・権益をめぐる戦争で「善悪」を述べること自体おこがましい

273 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:30:08 ID:mKUbxpHK0
ヒトラーに罪を押し付けてドイツ人が涼しい顔してるのは納得いかんよな

274 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:34:01 ID:l0Fv4w4N0
ドイツからも責任を全部擦り付けられて悲惨な気はするな
ユダヤ、ドイツらからすればヒットラーに擦り付ければ都合が良かったんだろうな
完全な悪みたいな感じで

275 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:36:29 ID:+S7+3e0m0
ニュルニュルンベルク

276 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:44:37 ID:7s9vWOE4O
>>273 それは日本人も同じでは?東條英機以下A級に押し付けたのに似てる気が・・・

277 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:45:26 ID:m8O4nbi20 ?
>>276
在日乙

278 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:46:51 ID:6/uaqukw0
悪というか電波系だな

279 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:51:23 ID:dUoI0O9B0
電撃作戦は?

280 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:51:52 ID:w6I1Dnh20 ?##
【質問】 

新しい世界のリーダーを選ぶ選挙の時期がやってきました。
あなたにも投票権があります。以下が三人の候補者の実態。

候補者A: 不正に染まった政治家と付き合いがあり、占星術師を
       頼りにしており、二人の愛人を囲っていたこともある。
       タバコを切らしたことがなく、一日に8杯から10杯のマーティーニをあおっている。

候補者B: 職場から追放された経験が二回。昼まで眠りこけ、
       大学時代にはアヘンを吸い、毎晩一リットルのウィスキーを飲む。

候補者C: 戦争で名をあげたヒーロー。菜食主義者で、タバコも吸わない。
       酒は、たまにビールをたしなむ程度。婚外交渉の経験もない。











【回答】

候補者Aは、合衆国大統領 フランクリン・D・ルーズベルト。
候補者Bは、英国首相    ウィンストン・チャーチル。
候補者Cは、独裁者      アドルフ・ヒトラー。

281 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:52:00 ID:uoLWnW1Q0
>>277
なぜ在日?意味わからん。

282 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:52:17 ID:xw2Palqa0
経済に対する施策は神だったみたいだね。
でもヒトラーに関してはそれすら評価することはタブーらしいけど。
戦争に負けると何が何でも大悪人じゃなきゃ駄目なんだね。

283 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:52:18 ID:5zMG8Gy90
流石にホロコースト自体を否定するのは無理があるが
ただ600万人だか700万人だかを収容所のガス室で虐殺したっていうのは超無理
人ってのは殺すのは簡単だけど殺した後の処理が物凄く大変なんだよ
焼くには燃料、埋めるには労働力がね



284 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:56:17 ID:m8O4nbi20
>>281
気にすんな

285 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 02:59:40 ID:mKUbxpHK0
日本人は少なくとも議論してるよな
果たして東条たちだけが悪いのか、靖国参拝もしてるし
ドイツは議論自体を封じてる

286 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:07:42 ID:7s9vWOE4O
>>277 ハァ?私日本人ですけど。言葉足らずで文で、そう思ったなら、反省しますが

287 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:11:26 ID:DSsyZOpZ0
在日ということがヴァレてファビョって、思わず不自然な日本語になってしまうイリュージョン

288 :287:2005/05/19(木) 03:13:47 ID:DSsyZOpZ0
すまん誤爆った
スルーしてくれ

289 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:14:33 ID:m8O4nbi20 ?
>>286
句点が多すぎる
まあ別に君が何人でもいいけどさ

290 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:15:25 ID:dUoI0O9B0
│↓
└┘
おらっしゃあぁぁ!!!
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪


291 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:15:40 ID:mR6qISdl0
「我が闘争」って廃刊だったっけ?

292 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:17:58 ID:QWx/xhQU0
>>285
迂闊なこと言うとタイーホだから議論できんわな。
日本に言論の自由があるのは幸いと言うほか無い。
それも失われようとしているが・・・。

293 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:18:15 ID:btFgYzUo0 ?##
>>291
角川で売ってた希ガス
え?原本?しらねーよ

294 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:20:02 ID:mKUbxpHK0
>>292
最近の情勢まずいよね、人権擁護法だの青少年育成だの
また美辞麗句で騙そうとしている、右も左もないよ

295 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:21:00 ID:fSbehChc0
ヒトラーは自分のためにユダヤ人を迫害したわけじゃないだろ。
ゲルマン民族の行く末を考えての行動だったはずだ。
そこを論じずにヒトラーのみが悪とするのは間違っている。

日本人の私にとっては、罪を憎んで人を憎まんであると思う。

296 :でじこ:2005/05/19(木) 03:21:48 ID:HUi1itiG0
彼は敗者であり、また弱者なのだよ
だから悪だ

297 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:22:21 ID:yT2ZsJf10
ヒトラーは最後に負けたから悪なんだよ
勝っていれば、ドイツ史上最大の英雄
20世紀で一番素晴らしかった人物に挙げられている

歴史なんてそんなもん

298 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:27:54 ID:SgBUKMAU0
ヒトラーはユダ公を絶滅させとけば神だった。
日本もチョソを絶滅させとけば・・・

299 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:32:27 ID:8uLxxjnw0
狂気のたったひとりの行動を、数百万〜数千万の人間が止められないのが異常

一般大衆は圧倒的にバカである

300 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:35:11 ID:yT2ZsJf10
わかりやすく言えば、アメリカの原爆な
一応良いことか良くないことかと言われれば良くないことだったと言われてそうだが、
あんな無差別殺人行為が戦勝国になれば一切無問題な行為になり、第2次世界大戦で
枢軸国を追いやったアメリカは20世紀の英雄国家的な扱いだ
原爆での無差別殺人などちょっとした些細な問題になっている

それと同じで、ヒトラーがあの戦争で勝利してヨーロッパを枢軸国体制で統一して、大ヨーロッパを
築きでもしていたなら、ヒトラーは長いヨーロッパ分裂を統一させた英雄として20世紀最大の指導者と
して歴史に名を残した
その偉業の前では、原爆と同じくというかそれ以上にユダヤ人殺害などは些細なものとして扱われたはずである

301 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:39:57 ID:iYFOV8W+0
闘争の歳月が続いている間、私は、結婚という責任を伴った行為はできないと信じていたが、
いま私はこの地上での生涯を終わるにあたって、
あの女性――すなわち、長い年月に渡る私に対する忠実な友情を守って、
自ら選んで、この既に敵の包囲網がほとんど完成した街(=ベルリン)に潜入し、
彼女自身の運命を私の運命と分かち合おうとしている女性を妻にしようと決意した。
彼女は、彼女自身の希望によって、私の妻として私とともに死ぬ。
死は私たちに対して、国民への奉仕の仕事のために私たち二人から奪い取っていたものを、償ってくれるであろう。

302 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:41:20 ID:6/uaqukw0
>>299
ヒトラー自身民衆はアホだから演説の際
同じ事を何度も言うのが効くっていってたしな

303 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:44:03 ID:dUoI0O9B0
SUMMER GOODでいいんじゃないw

304 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:45:02 ID:GDcaZcAu0
ちなみにニュー速らしい話の振り方をするなら、

ヒトラーは賠償金でボロボロになってた国内を
強力な公共事業(アウトバーンとか)で立て直した、
は良いが、実は財政的な裏付けは無かったとか。

で、どこかから奪ってくるしかなかったわけで、
外国や、反感を持たれてる国内の富裕人種から
無理矢理奪うしかなかった、らしいんだが。

実はこの国内情勢にそっくりな国が隣にある。
IMFによって国家破産寸前へ追いつめられて、
国民にカードを乱発して無理な需要を発生させ、
もうその歪みが修整できない所へ来てる国が。

その国とは・・・?そう、韓国だ。と、なれば、
次に祭り上げられるユダヤ人となるのは・・・?

305 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:46:56 ID:iYFOV8W+0
六年間続いたこの戦争は、数多くの敗北にも関わらず、
いつの日にか一個の民族の生命力の最も栄光に満ちた、そして最も勇敢な証として歴史に刻まれるであろうが、
私は戦争が終わったとしても、帝国の首都であるこの地から離れることはできない。
しかし、あくまでもこの場所に踏みとどまって敵の猛攻に対して抗戦を続けていくためには、
我が方の勢力はあまりにも小さく、しかも我が方の抵抗は、敵の力に目がくらんだり、節操を失った分子によって、
徐々に骨抜きにされつつあるから、私はあくまでもこのベルリンの街に留まって、
私の運命を、数百万の他の人々が自ら選んだ運命と分かち合いたいと思う。

306 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 03:51:39 ID:PUGEh2by0
そのほかにも私は、扇動された群衆を喜ばせるために、
ユダヤ人によって演出された新しい見せ物を必要としている敵の手中におちたくはない。
それゆえに私は、ベルリンに留まって、総統ならびに首相の座すらもはや維持できないと確信したとき、
この場所で自発的に死を選ぶことを決意した。
私は、戦線における我が軍の兵士達、家に残された婦人達の測り知れないほどの行動や功績、
我が農民や労働者諸君や、歴史上他に例を見ない青少年達、
我が名を冠したヒトラー・ユーゲントの献身ぶりを目撃しつつ、よろこびに満ちた心を抱いて死んでいく。

アドルフ・ヒトラー

307 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 04:32:31 ID:hVmVZczV0
当時のドイツ国民の潜在的な欲求とか不満に乗じて
動いたとも言えるから、全責任をヒトラーに押し付けるってのも
おかしな話だよな。

308 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 04:36:20 ID:MCuZPowz0 ?#
勝てば官軍ってこの人物のためにある言葉だと思う。

309 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 04:39:51 ID:awliZDBUO
峠球四郎が懐に「我が闘争」と「量子力学」を
同時に持っている件について

おのれらにはちっこいとはいえ・・・
○○○○という目標があるからまだええ。

空欄とこの後に続く文章を記述せよ。

310 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 04:43:24 ID:EgE13BNp0
>>304
いや、次というかすでに日本人は迫害対象だし

311 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 04:56:56 ID:l0Fv4w4N0
今までは謝罪と賠償汁でたかってきたが
これからはどうやってたかってくるんだろうな?
できればアメリカが北に戦争しかけてその余波で消滅して欲しい

312 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 05:43:12 ID:/faG+/ff0
 ナチスとヒトラーの功罪はユダヤ人をヨーロッパから追放し、ユダヤ人の国の建国(イスラエル)のきっかけを作った事で、
それは同時に中東に宗教的な戦乱の火種を誕生させた事でもある。そしてアメリカは優秀なユダヤ人科学者を大量に手に
したが、同時に国の基盤の金融関係をユダヤ人に牛耳られる結果となった。
 つまりアメリカでは戦前のヨーロッパの再現となったのである。今日、アメリカはイスラエルの経済基盤でもある。故に
イスラエルは中東で聖地を共にする圧倒的多数の異教徒と争う事が出来るのだ。
 このイスラエルのアメリカに対する経済寄生は韓国などの朝鮮民族による日本に対する経済寄生に似ている。異なる点は
ユダヤ人は寄生国であるアメリカに友好的であるが朝鮮人はそうではない事だ。これは朝鮮人が日本に対して被害者意識が
強いからだが、ユダヤ人がドイツに経済寄生していない事を考えると、日本が朝鮮人に対して徹底的に弾圧をし、朝鮮民族
に対してホロコーストを行っていたなら、今の韓国大統領のような態度を日本に対して取る事もなかっただろうと思われる。
 日本人は朝鮮民族に優しすぎたのだ。

313 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 05:44:07 ID:zRWrrIJp0 ?#
生き物としはなにも間違っていない。

314 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:03:22 ID:+u22j4s5O
ヒトラーは悪。そして、何度でもよみがえるさ。

315 :あびるU:2005/05/19(木) 06:05:46 ID:5P2phW8i0
>>304
 全 然 違 う よ  

316 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:08:17 ID:OYBHdbki0
勝てば善、負ければ悪、ただそれだけ。


317 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:09:21 ID:7hxX8jId0
勝てば官軍・・負ければ賊軍
ユダヤは世界の嫌われ者

318 :携帯からでもスレ立てられるの?:2005/05/19(木) 06:09:49 ID:KklL432CO
僕にも出来たイ

319 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:11:02 ID:+yoasbqN0
>>302
「修行するぞ」「修行するぞ」「修行するぞ」

と、同じ効果ですね?

320 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:24:49 ID:yHkeqnpP0
サヨに支配されているドイツが不憫でならない

321 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:42:03 ID:ZJbbSzUQ0
>>309
「おのれらにはちっこいとはいえ・・・
野球という目標があるからまだええ!
だが他の大部分の若者には心を燃やし尽くすものが
この社会にはあらへんのや
そこでや。仮に関東大震災級の大地震が
この東京をおそったとするで・・・日本の国家的機能は完全に麻痺や!
その破壊から生まれる建設こそ今の若者には必要なんや!」

もしやNHK朝の体操実況でお会いしましたか?

322 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 06:46:04 ID:GDcaZcAu0
>>310
ヒトラーの話の例で話すなら、非常事態宣言から
日本人の資産凍結、没収から始まって
居住区指定や海外追放もあり、って話

323 :番組の途中ですが名無しです:2005/05/19(木) 07:26:15 ID:0lnMMCq00
>>321
でも殺人野球は駄目だよね?
今度テロ朝で放送するらしいけど

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★