5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「原爆を作った事を誇りに思う」米テネシー州で記念行事 日本と溝

1 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:27:28 ID:paUylr0N0● ?##
米テネシー州オークリッジで16日、原爆開発60周年記念イベントが開かれ、
マンハッタン・プロジェクトと呼ばれた原爆開発製造計画に関与した研究者らと家族約70人が参加した。
参加者のほとんどが「原爆投下は戦争終結のため必要だった」と話し、
「原爆」に対する日本人との溝の深さを感じさせた。

レセプション会場では、日本の報道陣を意識したかのように、1人の女性が立ち上がり、
「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。
罪の意識や後悔は感じていませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。
この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の罪を主張し続けることに
大きないらだちを感じ続けているという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050618k0000m040106000c.html

     ∧_∧
     (´・∀・`)  なんとなく理解できる気もします。
   _| ̄ ̄||_)_ 彼らを責める日本人というのが
 /旦|――||// /| 今の日本にどの程度居るのかはわかりませんが、
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . | もういいって気がするんです。
 |_____|三|/

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:29:12 ID:nnA8zApT0
>>1
しね

3 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:31:04 ID:MK5KhjHo0
アメリカにも2発ぐらい落とさせろ

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:31:11 ID:qQ1nfzap0
終わりではなく始まりだ ぼけっ、 しかも終わることのない

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:32:12 ID:1o0HaYEY0
広島在住、原爆(はら ばく)です。この名で、いじめられたなあ。

6 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:32:18 ID:Nu6B/aZS0
おかげで中国も核保有することになったしめでたしめでたし

7 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:32:30 ID:RKQ6QTyG0
きっと、こういう人たちが
自分のところに原爆を落とされると一番発狂するんだろうな

8 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:32:33 ID:paUylr0N0 ?##
なんというかな。
別に彼らを人殺しだと罵りたいとは思わないんだよね。
もう60年も経ってるし、
俺の身内には原爆食らった人もいないし、

アメリカに限らずだけど、
あの戦争でああだとか、この戦争でこうだとか、
もういっつも後ろ向きでめんどくさくなってくるんだな。

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:32:55 ID:jWowqlzu0
後の世への貢献度でいったらブラウンさんの方が偉いよ。

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:05 ID:1Jq7QP+i0
原爆は数十万人殺して今でも後遺症持ってる人だっているのに
こういう発言は腹が立つわな

11 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:06 ID:tbAAEVkU0 ?##
もしも原爆落とされたのが韓国人だったら・・

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:25 ID:JBDOnZF70
誇りに思ってもいいけど、罪の意識は感じて欲しいな

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:27 ID:tNCEuHZj0
フゥーゥーゥーゥーゥーゥーウー
ヒロシーマーモーナームー

14 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:43 ID:0iuQeBJ00
良い事をしたって言い方はひど過ぎると思う

15 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:46 ID:zNT1L5gB0
原爆を二発も落とされたのになんで日本人は
政治家も国民も親米なのか、
オレは今でもTDLもUSJも行ってない。
ハンバーガーもロッテリアだ、(`Д´)ノ

16 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:47 ID:s3gzZEX20
性格には「日本(のプロ市民と)溝」

17 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:55 ID:OtaFLj6M0
中国がアメリカに原爆落としても
アメリカはおこらないんだなw

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:33:57 ID:C8yI0wXI0
この1人の女性とやらで被曝実験してほしいよね

19 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:34:11 ID:MK5KhjHo0
漏れの婆ちゃんの兄ちゃんが原爆で神だ。

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:34:30 ID:rF2Tdoqp0
日本が核武装すればこの溝を含めた多くの問題が
解決される。

21 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:34:51 ID:vDH3gbbo0
アメリカで核テロが起きますように。

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:34:53 ID:tbAAEVkU0 ?##
つーか、罪の無い人を殺戮しておいて何も感じないとはアメ公っておかしいんじゃないか
ブッシュといい

23 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:34:54 ID:paUylr0N0 ?##
>>12

まぁ彼らも原爆がどういった兵器で
どのくらいの人間を殺傷できるかぐらいは
わかってると思うよ。
良心の呵責や葛藤もあるだろう。

だからこそ人前で言いたがるんだろうね。
自分たちは間違ってないと、公明正大に。
アメリカンスタイルの鬱憤晴らしって奴なのかな。

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:35:14 ID:HKOtK6jh0
人殺しの兵器を平気で使ったくせにこの態度は許せないな

25 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:35:43 ID:deSh3RA50 ?##
>>8
自己中死ね

26 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:35:46 ID:uOfz3/Un0
原爆落とされても騒ぐなよ
鬼畜アメ工

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:35:49 ID:AhLsQq460
>15
ロッテかよw

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:08 ID:LCxkOQJT0
アメリカに原爆を落としたい。ニューヨークあたりにサクッと落としてくれ。

29 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:17 ID:GY+riEX40
次に被爆国になる可能性が一番高いのはアメリカだと思う。

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:24 ID:9iuHi4tZ0
謝罪しろとは言わないけど、一発食らってから誇りとか言ってみろよ。

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:26 ID:50vu8toK0
ぶっちゃげていうと日本も原爆作ろうとしてたことは秘密

32 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:29 ID:dlA+fkPz0
じゃあアルカイダメンバーの身内もビル特攻を誇りに持って良いんだな

33 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:31 ID:YnwoEC+60
謝罪と賠償を求めるかの国の気持ちが分かってしまった_| ̄|○

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:47 ID:Tb1B0FTi0
奴らにとっちゃでっかい爆弾だからな

35 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:36:48 ID:t5L3r2hE0

これがアングロサクソン、ユダヤの正体だろ。
こいつらどこまでいっても白人至上主義だからな。日本人なんか家畜以下の意識レベル。

原爆投下は言い逃れの出来ない明白なる国際法違反の大量虐殺、人道に対する罪だ。
反省どころか誇らしげでさえある白人にそろそろ鉄槌下してやっていいんじゃねえの?

あと日本は国際法上敢然なる合法手段で韓国を併合したわけだが、なぜだか戦後
このネタでゆすりたかりを受けている日本・・・・

結局、戦争に負けたってことと、お人よしである限りは国際社会ではいいように
利用され罵倒されるだけってことね。日本人のスタンスは通用しないよ。
もっとこずるくあくどく開き直るところは開き直ってチョンを恫喝するくらいの神経を
もたなきゃな、日本はよ。

36 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:36:58 ID:paUylr0N0 ?##
正直、ピカドン落としやがってアメ公どもがって腹は立つけど、
この人たちの寝覚めを悪くするような
ねちっこい言いがかりや責め方がしたいとは思わんのよ。

あのときはよくもやってくれましたねみたいな感じで居たい。

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:37:07 ID:95Y+lDdGO
デブにでも食われてろピザ

38 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:37:33 ID:9KvaSagZ0
中韓みたいに謝罪と賠償とは言わないが

ふざけんな糞アメ公

39 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:37:49 ID:gjW38T1p0
>>28
松井秀喜(ヤンキース)がいるのでそれはやめてくれ

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:38:11 ID:KHQlWRXs0
俺のちょっと遠い親類も死んでるらしいし、原爆は存在自体がむかつくなぁ。

41 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:38:15 ID:oA4xbqeH0
朝鮮と中国を片つけた後な!

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:38:23 ID:mVFCl7j00
こいつらにとって白人以外は人間と認識して無いんだろ

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:38:59 ID:x7+uXMg/0
アメリカの都市に、原爆2発落とされても同じ事言えたら認めてやるよ

44 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:12 ID:aIMz6ZQV0
こいつらを責める気はない
だが原爆を正当化すんなクズども


45 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:14 ID:qgeB0foR0
別に賛美してもいいよ。
ただ、戦争を早く終わらせたって詭弁はいらない。

46 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:14 ID:2LyM8orT0
>>39
何を言ってるんだ。ゴジラは核の落とし子だぞw

47 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:28 ID:jHTq+A860
一方的に原爆を落とされる痛さと怖さを教えてやろうか といいたい

48 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:39:32 ID:paUylr0N0 ?##
言うべき事は言って欲しいし、
原爆の悲惨さとかももっと理解して欲しいとは思うね。

やっぱバランスなのかな。
「もっと反省しろ」みたいなことは
言うべきじゃないと思うんだな。

49 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:51 ID:kTzcOl570
その誇りある原爆で朝鮮半島と支那を消してください><

50 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:52 ID:PhKJ61yW0
投下した兵士は悪くないが、開発者と政策決定者は悪いだろ。

51 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:39:56 ID:rPs1mIdX0
>>1
おまえのレスにはまじでがっかりした。>>8>>23>>36

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:40:16 ID:tl1h2gKT0
罪の意識や後悔を全く感じていないとしたらそれはどうかと思うがな。
いろいろ悩んだ上でそれでも正しい行為だったと信じるならそれはいいけど。


53 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:40:37 ID:s3gzZEX20
なんか「アメリカに原爆落とされても文句言うな〜」みたいに言っている奴がいるけども、
なぜそうなるのかわからない。
原爆というのは一兵器にすぎず、原爆という正義とか政治思想みたいなものがあるわけではない。

54 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:40:44 ID:c2uKwmDw0 ?##
まさかペコペコ頭下げるわけにもいかんだろう
少しは考えろよ

55 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:40:48 ID:RAJScItG0
アメリカ原爆落とされたこと無いから言えるんだよ。バカヤロウチクショウコノヤロウ。

56 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:40:53 ID:paUylr0N0 ?##
>>51

しょうがないと思うよ。
この問題は難しすぎる。
個人で受け取り方もバラバラだと思う。

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:40:58 ID:+pDOt6NG0
別にこいつらに謝罪と賠償を求める気はないが
こいつらがテロられて死んだらスカッとはするな。

い い 気 味 だ と

58 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:41:15 ID:mEgnEBjO0
一度も国土を蹂躙されたことのない国には
わからんだろうなぁ。

911のテロのときも、なんでアメリカに配慮
してアニメ(刃牙)の改変やGBAウォーズの
発売延期とかするんだろう。

世界中を侵略しまくっているのに。

59 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:41:17 ID:k6CrhrlQ0 ?##
海江田やジパングじゃないけど核は一回は必ず使われなきゃいけなかった。
これは悲しいけど、後のために必要悪だったと思う。もし誰も使ったことない
状態で世界中の国が核をもてる技術力を備えてみんなが持ってる状態でどっかが
初使用したら本当にはどめがきかなくなって人類ほろびる可能性もあったべ。
ただ日本だったてのが悲しいな。

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:41:23 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>57
朝鮮人みたいだな

61 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:41:36 ID:50vu8toK0
>>55
空爆も受けたこと無いな、この国は

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:41:44 ID:AhLsQq460
>55
原爆どころか本土をまともに攻撃されたこともないからな。

63 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:42:04 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>58
お前が馬鹿だからわからないんじゃね?

64 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:42:20 ID:ZIzIxhJyO
「罪の意識はない」とか言う基地外女にピカでも浴びせてやれ

65 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:42:44 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>59
んなわけねーだろ馬鹿

66 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:42:54 ID:t5L3r2hE0

まあ白人どもは原爆が投下されたあとのこの世の地獄であるビジュアルを
見たことがないから罪の意識もないんだろうな。

投下された瞬間、物凄い熱で人間が一瞬のうちに蒸発して、その人の影が
壁に焼きついたり、皮膚がドロドロに溶けた人間が熱い熱いっていってどんどん
川に飛び込んで死んでいったり、目玉が、内臓が、骨が飛び出た人間が
うめいてたり、そういう光景を見てもまだあいつらは誇りをもてるのかね?
しかも放射能の影響で何十年たっても人を殺しつづける。

日本ももっと真剣にプロパガンダしなきゃだよ。
ハリウッドあたりで映画つくれよ。それが出来たら国際社会の認識も
かわるんじゃね?

67 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:43:00 ID:paUylr0N0 ?##
アメリカを正当化するつもりは毛頭ないが、
60年経った今、彼らを昔のネタで
いじりたおすってのも間違ってる気がするんだよ。

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:43:02 ID:NntMkgBk0


      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´        ___<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二 罪の意識や後悔は・・・
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:43:55 ID:wJp4DC9p0
>>60
人間そういうもんだろ。

70 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:44:16 ID:YzLWfxxc0
戦争の終結に必要だったかは分からないし、武器を作るななんてことも言わないけど
とりあえず、より多くの人を殺すための道具を作ったことを誇りにしないでもらいたい
それは人類が目指してきた平和というものを侮辱する行為だ

それとも科学者ってこういう人が多いのかな、いわゆるマッドな感じの

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:44:26 ID:oV5Y+fsk0 ?##
所変われば、人が変わるように、歴史認識も違うもんだ。

72 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:44:27 ID:Mx0eidmj0
>ハリウッドあたりで映画つくれよ。

アメリカじゃんw

73 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:44:37 ID:mJVx0DsK0
アメリカでも、グロ写真を使った原爆の教育をすれば良いと思うよ。


74 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:44:55 ID:1+pqKGXzO
>>66
影はガセ


75 :≦ N ^ω^) ◆CYfR60L9JU :2005/06/17(金) 22:44:55 ID:WKPqA5WmO
皮膚が焼けただれて死んでいった人たちの墓前でも
後遺症に苦しむ人たちのベッドの前でも
同じことが言えるんだろうか

76 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:45:06 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>66
そんなもんいらねーよ馬鹿
お前朝鮮人みたいだな

77 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:45:11 ID:AqUOXe320
ワシに陰毛が生えんのもピカのせいじゃー

78 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:45:34 ID:tl1h2gKT0
もし911が核によるものだったら、こんなことは言えなくなってたろうな。

79 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 22:45:50 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 「戦争終結のため必要だった」だけでいいのに
       なんで誇りに思ってるとか罪の意識ないとか公表するのかなあ

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:45:52 ID:01KuajtY0
提督の決断で原子爆弾作ってもいいじゃねーか!
基地害団体氏ね

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:45:51 ID:I9QK+X5X0 ?#
核兵器の拡散防止条約を作っておきながら何言ってるんだ
国民にも非核の意識を徹底させるべきだろ

82 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:46:00 ID:L07OGroF0
どこの国でも似たようなもんなんだよなあ

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:46:16 ID:4VF/Hwg30
原爆は必要じゃなかったとは言えないが誇りにまで思える事は無いだろうな

84 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:46:45 ID:paUylr0N0 ?##
>>79

それは同意かな。
アメリカ式の強がりなのかもしれんが。
腹は立つね。

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:46:52 ID:x7+uXMg/0
戦勝国側から歴史は作られるもんだからな
どんなことだって正当化できるんだよ

86 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:47:13 ID:rF2Tdoqp0
祖国の為を思って働いた人達を凶弾する事などできないさ。

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:47:28 ID:J7F/Wnt40
911のときアメリカざまあみさらせ、祭りだと
大喜びした漏れに語る資格はないかな。
でもやはりあの時は気分爽快だった。

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:47:41 ID:gjW38T1p0
>>75
有名な「NO MORE WAR!」の人が
アメリカ人の女にケチョンケチョンにやられてた・・・

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:47:43 ID:pqni79oqO
だから日本も核兵器作れや

90 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:47:54 ID:c2uKwmDw0 ?##
お前らよく聞け

この世界には神代の昔から決まってることがある
馬鹿とマシな馬鹿で世界が作られてるってことだ
当時日本は馬鹿でアメリカはマシな馬鹿だったってことだ
歴史の歯車として動き、自国民を守った彼らに
罪とか今更言う奴がおかしい お前が何かされたんか

91 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:07 ID:JTMcRzJ90
同じ歴史観を持つ必要性は無いって事だろ。いつか確実にテロで核が使われるだろうがな

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:08 ID:gvQhSw6h0
人体実験したかったから、原爆落としてみただけだろ。

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:31 ID:Sf3lhVXn0
>>84
だったら妙なレス付けるな。

あまり過度に言うのは良くないが、こういう馬鹿なことを言うアメ公は氏ね

で、宜しい。

94 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:48 ID:c2uKwmDw0 ?##
それに日本も核兵器もっとるやろ
嘘ついてもあかん
もってないはずがない

95 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:52 ID:BEx132Xd0
昭和後期生まれの俺から言わせればぶっちゃけ ど う で も い い
歴史認識云々は半島の方だけでお腹いっぱいです
アメrカ人なんか子供がそのまま大人になっただけのキチガイしかいないんだから元より期待なぞせん

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:56 ID:0iuQeBJ00
謝罪し続けなくてもいいと思うけどさ
なんで挑発するような事言うのか理解できない
原爆と特攻隊について外国人が軽々しく口にするとなんかムカつく
テレビで「日本のアニメで街が壊れるシーンが多いのは原爆の恐怖が
残っているからでしょうね〜」って偉そうに語ってたアメ女もムカついた

97 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:48:59 ID:OqxXo1qT0
別に誇りに思ったっていいだろ、外国の話だし。
日本なんか原爆落とされた恨みを日本政府にぶつけてるくせに、中国や北朝鮮の核には
形だけの抗議声明だけでごまかしてるタカリ団体があるからな。
自国の国益を損なってる分、日本の団体の方が性質が悪い。

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:49:07 ID:fWZa4eMs0
白人相手には落とせなかったくせに、白クズが…


99 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:49:32 ID:t5L3r2hE0


じゃあやっぱり日本人の感覚としては、小林よしのりが911テロで旅客機が
ビルに突っ込んでいく瞬間の映像を見て「その手があったかー!!!」っと
鳥肌がたった事は間違いじゃないんだね。

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:49:35 ID:f9how4Vr0
アメリカも大したことねぇな

101 :ちんかす:2005/06/17(金) 22:49:48 ID:ou6kzZec0 ?#
そこそこの名スレ認定

102 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:50:05 ID:s3gzZEX20
原爆は単体で多くの死傷者を出すものであるが、戦争全体で見れば
原爆単体とは比較にならないほどの死傷者が出ている。
なんで原爆にだけ過剰反応するのか。
あるいは「平和主義者」の類がスローガン的なものとして
原爆反対を叫ぶのか。

103 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:50:04 ID:8VQeew3p0
あんなおぞましい人類史上最大最悪の人体実験を賞賛する馬鹿に、
日本の戦争犯罪を追及する資格などあるのか?

104 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:50:21 ID:AqUOXe320
立ち上がって拍手ーーパチパチ

105 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:50:43 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>96
一部を凝視してギャーギャーファビョる
まさにユーは朝鮮人

106 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:50:45 ID:HPD/UC+Z0
戦勝国は言いたい放題だな

107 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:08 ID:G4PjWLEw0
反米反日プロ市民の分断工作があるのは確実

108 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:13 ID:C356hka00
民度がry

109 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 22:51:18 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 日本が特攻隊の桜花でアメリカ駆逐艦を沈没させたことを誇りに思う
       何てこと言ったら食いつくのかなあ
       

110 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:18 ID:2wRVFt7K0
だって誇りに思わなきゃやってられない気持ちになるだろ

111 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:29 ID:kJHVwYWD0
いつかアメリカも被爆国になるんだからそれまで我慢しておけ

112 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:37 ID:c2uKwmDw0 ?##
それより戦場でわざと捕虜を取らずに日本兵を虐殺したことを謝罪しろ
原爆よりタチ悪い

113 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:45 ID:XFP8aqO60
これで原爆開発60周年記念イベントに乗り込んでいって暴れたら
日本もチョソ並に落ちることになるわな。

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:51:51 ID:0NjuelxH0
レセプション会場では、韓国の報道陣を意識したかのように、1人の女性が立ち上がり、
「亡くなった父は韓国の併合をしたことに誇りを持っていました。
罪の意識や後悔は感じていませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。
この町の人々は、韓国人が繰り返し、侵略の罪を主張し続けることに
大きないらだちを感じ続けているという。

115 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:52:45 ID:BEx132Xd0
>>102
別に原爆だけじゃないし
BC兵器も非難浴びまくり

116 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:52:47 ID:L94OsbTk0
>>60
朝鮮人はないところから言いがかりをつける。
原爆ってなかったの?

117 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 22:53:07 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 桜花襲撃でノイローゼになった米兵テラワロスwwって声明だしたら文句言うくせに

118 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:53:10 ID:fjSZLGzn0
かの「世界」かなんかの雑誌で、エノラゲイだかの航空士も似たようなこと言ってたな。
日本人が「話し合い」を求めても、
「アンタも結局俺の謝罪しろって言いたいんだろ? 悪いがアンタの思うようにはしてやらん」
みたいに勝手にぶち切れてんの。

119 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:53:18 ID:pRWZuiWm0
>>102
まあ、非戦闘員である民間人が大量に死んだからな。
落とさなくても別に良いものだったんだろ??

120 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:53:21 ID:QlmwlUEl0 ?##
まぁ国のために尽くしたんだから
自国の国民に言わせれば良いことしたってくらいの
認識なんじゃないの

121 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:53:37 ID:l1ktWrxH0
これは罪を感じたら精神が崩壊するからだろ。
彼らにとってそれを認めたら、生きていけなくなる。
日本にすむことなんてないし、自分らの村社会で
好き勝手言って喝采あびてるだけなんだし。

911でのアメリカの様を見てると( ´,_ゝ`)プッと漏れが
思うのと同じ感覚だろう。
911を見てせいせいしましたと言ってるのと同じ。

122 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:53:50 ID:HBqn0+s80
日本もそろそろ核兵器を保有する時期がきているよ。
あくまで自衛の為にも核兵器保有は必要不可欠。
非核三原則なんか反故にしちゃえば。

123 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:54:05 ID:s3gzZEX20
>>109
特攻隊については知らないが、アメリカのパイロットは戦後、
日本軍のエースパイロットに畏敬の念を持っていた。

124 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:54:13 ID:0Eyh/QSz0
アメリカ人は全肯定しないと気が済まんのか
守るも攻めるも国のためっていう日本の美しさを知れ

125 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:55:02 ID:paUylr0N0 ?##
>>109

真珠湾攻撃に関する
客観的分析は凄いと思ったよ。

126 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:55:08 ID:Q0tyFy0/0
原爆の実験映像を日本政府に送りつけて
原爆落とすぞって脅し掛ければ降伏した可能性って無いのかね?

127 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:55:36 ID:OmKE8A/bO
これはあれですよ
「日本人も過去を誇りに思っていきやしょうよ」
ってゆうアメリカのメッセージですよ

まあ心情的にはムカついてしょうがないが



128 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:55:36 ID:C0obeYpwO
ハリウッドで

はだしのゲン

撮ってみるとか

129 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:55:45 ID:YzLWfxxc0
まあ俺が生きてるうちに一度はアメリカに核を使ったテロが起こるだろうしな
自分が被害者にならないと分からないアホも世界にはいるってこった

130 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:55:57 ID:i2x1KpvG0
>>87
俺も
世界大戦でも始まるのかと不安になった反面
あのアタックにはアメリカに一撃を喰らわせたという
戦慄に近い興奮も同時に覚えたよ、二機目のアタックは生タイムで見たしな。

131 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:03 ID:k6CrhrlQ0 ?##
>>65
馬鹿はお前。人類の発展の仕方っていうのは基本的にempiricismなんだよ。
核兵器の威力の飛躍的上昇と保有国の異常な拡大が起きる前に一度核兵器が使用されることは
むしろ必要悪だった。

132 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:24 ID:VTQssfZk0
逆の立場だったらどうでしょう



133 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:37 ID:0iuQeBJ00
>>105
ハァ?
一部の心無い発言をするアメリカ人に腹を立てて何が悪い?
謝罪はいらないけど余計な事も言うなって言ってんだよ


134 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:44 ID:SLDQyRGn0
軍事歴史家デニス・ウォーナー
「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が
失敗に終わったあとの戦場で、大佐が少将に反論した。「私の言うことが聞こえた
だろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)
は答えた。「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。」

ドイツ軍退役将軍ウーレ・ウエットラー
(原液時代は北大西洋条約機構(NATO)の作戦本部参謀や戦車部隊司令官を歴任 )
 「戦争目的(大東亜共栄圏)や敗戦国であるという点から日本軍の残虐行為が強調
されるのでしょうが、純粋に軍事史の具体例として検証した場合、むしろ米軍の方の
残虐性が目立つ」

135 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:48 ID:L94OsbTk0
>>126
原爆投下は人体実験を兼ねていたし。
ソ連に対する牽制の意図もあったとかいわれてるがどうだか。

136 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:56:51 ID:t5L3r2hE0
>>102
原爆はたった一発で多くの人間が一瞬のうちに死ぬので、人が死ぬ事を
リアルで感じられないから、際限がなくなるのが怖いんだよ。
普通の戦闘行為なら、攻撃する側もかなりのリスクを背負って殺し合いを
するから戦争は悲惨だと実感としてもてるが、上空から一発の原爆を落とした
だけじゃそれがわからないからヤヴァイ

そもそもアメリカは1億人の先住民であるインディアンを虐殺し駆逐してアングロサクソンが
アメリカ大陸を乗っ取った所から始まる人口国家だからな。
侵略につぐ侵略で国土を拡大したわけだし、もう自分たちの歴史は全て血にまみれて
いるのがアメ公。これについて罪の意識を感じたら確かに精神もたないわな。
だから今でも攻撃対象がいないと自我が保てない、誇りがもてない。よって戦争を
していないと生きていられないんだよね。

137 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:57:25 ID:gM8w5AMh0
日本も中韓にここまで開き直らないとダメということだよ

138 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 22:57:50 ID:paUylr0N0 ?##
>>114

そうそう、俺もそれちょっと思ったんだよね。
俺らが中韓にやられているような事を
日本にやられていると彼らが思ってるとしたら
いささか心外だなぁと。

別にそんなつもりないし、
奴らの無神経さには腹も立つけど、
もっとなぁ、無駄な感情論をとっぱらって
共通認識を持ちたいと思うね。

139 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:57:59 ID:cbCMsA+W0
このスレの日本人もこれで日本に蹂躙された朝鮮や中国の人々の気持ちが分かっただろう
ちょっとは反省しろよ

140 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:02 ID:GUE6hd/a0
http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyuu/kusyutaiken/kusyutaiken.html
これはきつい

141 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:05 ID:YzLWfxxc0
>>131
その必要悪を当人が悪だと思ってねーから問題なんじゃねえの?

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:13 ID:vQueKKYg0
たとえそう思ってたとしても、大声で言うものじゃないよな。

143 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:19 ID:UWLjqt730 ?##
原爆は良かったとは思いたくないね。完全な戦争犯罪だし。
いまさらとやかく言うつもりはないが、悪ってことは認識しようぜ。

144 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:22 ID:Co1H4PCO0
>原爆を作った事を誇りに思う

ではそのうちその「誇り」を貴方の国に落として差し上げます。
もういい加減飽き飽きしてるんですよw
もう一度楽しくやりましょうよ。そのうちね・・・

145 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 22:58:24 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ まあ大戦で限定すればアメリカ以上にソビエトがむかつくけど

146 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:58:26 ID:7aOLVRvz0
>>102
反米のためじゃないの?
最近やけに多いから。

147 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 22:59:04 ID:S72KEvJE0
>>50
長崎へ原爆を落とした機長は悪天候で小倉へ投下できず、引き返す時に原爆を「海洋投棄せよ」
との命令が出ていたにもかかわらず、「勿体無かったから」と言う理由でたまたま雲の切れ間に
見えていた長崎へ「機長の判断」で投下した。

そして、自らが決定し投下した現場(長崎の惨状)を一ヶ月後の9月にわざわざ視察してる。

148 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:07 ID:8yWYr9ak0
別に原爆に対して恨みがましいことを言う気はないが
わざわざこういう発言をされたらムカッと来るな

149 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:19 ID:HLeudiJ80
こいつらが原爆くらってのたうち回るのが見たいな
即死はするなよ

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:27 ID:X7KVlxFH0
核兵器が抑止力として絶大な効果を発揮しているのは2度の実戦に使用された事実があるから。
一度も実戦で使用されずに実験だけならこれほどの抑止力は得られなかった。
アメリカが是が非でも実戦使用したかったのには相応の理由があったし、日本の犠牲も後の
世界の安全保障にとって無意味ではなかった。
日本がすべてを水に流すのは無論、不可能だが、アメリカが核兵器を開発して使用した功績を
自国内で称えることに他国が口を出すべきではない。

151 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:31 ID:0Eyh/QSz0
アメリカ人がアメリカの歴史を賞讃し、肯定しなかったらどこの誰がしてくれるんだ?と考えれば
日本人が日本の歴史を賞讃し、肯定しなかったらどこの誰がしてくれるんだ?と考えよう

152 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:46 ID:cvvj0lPO0
>>1は日本人とアメリカ人の中を悪くさせようとしてる
馬鹿三国の工作員の可能性。

153 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:00:56 ID:hRTQK2gH0
>>138
落とす前に避難勧告すら出さないのは最悪だろ。
殺すために殺してんじゃん。

154 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:00 ID:Gwlilcb70
誇りを持てばいいさ。戦争には勝てばいいんだからな。
米国に落とされてたら兵士じゃない一般人が死ぬってことだ。
そういう想像力も忘れないで欲しいな。ただょ、劣化ウラン弾はやめろよ
生物兵器並みに嫌な武器だ。核の後遺症の怖さはきちっと認めろ

155 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:08 ID:AhLsQq460
>139
朝鮮を蹂躙したって秀吉のこと?

156 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:12 ID:nbpMHEVc0
            ___           実  強  ふ  き  ゲソ
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__          を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.      つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、     け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\    る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ     ぐ  ふ  に   ゃ


157 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:24 ID:fTlDW6590
こいつらの頭に落としてやればどういうことだか分かるだろ

158 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:27 ID:i16I9fic0 ?###
すざけんな


くそアメ公

159 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:31 ID:Iee5+1mVO
頭の悪い俺に教えてくれ。みせしめ目的なら長崎には落とさなくてもよかったんじゃないのか?

160 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:40 ID:C356hka00
何も事情知らんが、原爆うんぬん絡みで米に金を請求してる団体でも複数いるのか?
そうでないなら言われるくらい我慢しろや。恥ずかしい奴らだ

161 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:43 ID:s3gzZEX20
鉄砲を作った人が鉄砲を作ったことを誇りに思っていると言ったら、
その人は撃たれなければならないのか。

162 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:01:48 ID:Wircb56M0
おれの出会ったアメリカ人教師の話。

「私の祖父は第二次大戦に従軍していない」
「私の父はベトナム戦争に従軍していない」
「私の先祖はだれも戦争に参加していない」
「私の家系は血で汚れていない」
っと、ここまで言って満面の笑みでグーとサインしやがった。(親指だけ立てて拳をにぎる)

でまぁ、こいつの講義が日本の戦争犯罪ウンタラだった。
救いがたい奴だよ、アイツら。東大の授業なんだけどさ。

163 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:14 ID:mJVx0DsK0
人がたくさん死んでんねんで!罪の意識ぐらい持とうよ。


164 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:18 ID:CfEAOuNf0
自国に一発喰らってから発言して欲しいもんだ。

165 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:24 ID:SLDQyRGn0
チャールズ・リンドバーグの戦時日記
「日本兵の死体に金歯があると、靴で踏み付けたり、棒でつついてその歯を取り出し
て集めて、小さい袋にため込んでいる兵士が何人もいる。砲弾で出来た穴の中に
日本兵の死体を投げ込む。その上をゴミ捨て場にする例もある。死体処理はブル
ドーザーでなされ、墓標がたてられることは、けっしてない」

「ちょうどそのころ、日本軍は泰緬鉄道の捕虜犠牲者のために、四メートルの大理石
の慰霊碑を立てていたことを考え合わせてみよ」

「わが軍の兵士たちは日本兵の捕虜や投降しようとしている者を射殺することを何と
も思っていない。彼らは日本人を動物以下のものとして取り扱い、それらの行為が
ほとんどみんなから大目に見られている」

「ジャップの病院を占領した時には、病院に生存者をひとりも残さなかった」捕虜と
して投降してきた者は即座に射殺、そのためわが同胞は投降もままならず、ジャン
グルの中で飢えに苦しみ抜いて死んでいった。日本人の死体は切り刻まれた。


166 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:33 ID:L94OsbTk0
>>102
原爆の被害はing形。

>>147
蛮族の意識はそんなもんだろうな。

>>152
母国以外の全ての国は潜在的な敵だよ。
それをわかってて同盟だの結ぶわけで、その認識をスルーしたら待っているのは破滅。

167 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:36 ID:t5L3r2hE0
>>139

おいチョン!おまえさっきからウゼーんだよ!
誰もおまえなんか相手してねえのわかんねえの?

いっとくけど日本はシナチョンに対して核兵器おとしたりしてねえだろ。
蹂躪ってなんだよ。特にチョン!てめえはいつもその時代その時代、近くの
列強国に依存して虎の威を借る狐のごとくまさにスネオのようにえばってただけの
ゴミ国家だろ!あるときはシナ、あるときは日本にへつらってデカイ態度を
とって。日本の保護下に置かれていた時代てめえらチョンはなんと主張してた?
「早くおれらを日本人にしてくれ!!」と懇願してたじゃねえか!
それが日本が敗戦したらどうだ?手のひら返したように
「我々は日本人じゃない!戦勝国の人間だ!」などとヌカして暴れまくり。

チョンはいけるゴミだ。

168 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:39 ID:5S+aOQhd0
チョンみたいにいつまでも謝罪反省賠償いうきはないけど
この発言はどうかと思う

169 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:02:51 ID:c2uKwmDw0 ?##
何故

アメリカのキチガイ女一人



アメリカそのもの



すりかわっているのか

170 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 23:02:55 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 本土襲撃を免れたアメリカは世界の金の70%を保有してたんだよね
       この数値だけでもいかにアメリカが金の匂いにつられて参戦したかわかる

171 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:03:52 ID:ZXitUKkvO
はだしのゲンでもよめメリケン

172 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:04:12 ID:w3JHOxdF0
>>139
まあ日本人は戦争犯罪を理由に中韓で犯罪は起こしませんけどねwwwww

173 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:04:47 ID:c2uKwmDw0 ?##
そんな発言どうでもいいから
米兵がわざと捕虜を取らずにハンティング気分で投稿してくる無抵抗の日本兵を皆殺しにしたことを謝れボケ

174 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:04:50 ID:2p3i0N7v0 ?##
開発した事が悪ではない。使用した事が悪なのだ
アメリカが開発しなければドイツ、ソ連、中国が先に開発して
世界がなお混沌としたかもしれない。

175 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:06:28 ID:phqwNpAi0

    /               \
     |_ --――― - _       |
  /      _ -――ヽ\     |
 /   / ̄        ヽ \   .|
 |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
 |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
 ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |
  \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    (⌒         ミ /  | <わしが童貞なのは原爆の後遺症じゃ!
    |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /   \
    |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/
     |   \, ―-―、ノ    /|
     ヽ     ̄二 ̄   / |
      \_    _/  |
        \  ̄     /
          \


176 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:07:19 ID:ZrOcBKGP0
いつもは日本も核保有しろとか言ってるくせによ、都合のいい時だけ反米なんだなお前ら

177 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:07:28 ID:M7bPI2M90
毛唐を責めるつもりは無いのに、ここまでして正当化してると腹が立つ。
黙ってりゃいいのに

178 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:08:25 ID:0iuQeBJ00
このアメ女が痛い人なんでしょ。
多分この発言を聞いて怒るアメリカ人もたくさんいるはず
たまに年寄りで原爆を肯定する人がいるけど若い人はほとんど
否定的だよって知り合いのアメリカ人が言ってたので
それを信じたい

179 :≦ N ^ω^) ◆CYfR60L9JU :2005/06/17(金) 23:08:31 ID:J2+BgtVf0
ブラウン管の向こう側 カッコつけた騎兵隊が
インディアンを撃ち倒した ピカピカに光った銃で
できれば僕の憂鬱を 撃ち倒してくれればよかったのに

神様にワイロを贈り 天国へのパスポートを
ねだるなんて本気なのか? 誠実さのかけらもなく
笑ってる奴がいるよ 隠しているその手を見せてみろよ

180 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:08:33 ID:7aOLVRvz0
>173
日本兵が捕虜となることを禁止されてたんだよ。
アメリカは投降兵は助けている。
空襲の警告ビラとか巻いたりしている。

181 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:09:02 ID:t5L3r2hE0
>>176
基本的に日本人はある程度反米じゃないとおかしいよ。
もっともそれが現在の外交に深刻な支障がでるレベルでの反米はちょっとまずいが。
もはや世界唯一のスーパーパワーになったアメリカに睨まれて生き延びるのは
不可能な時代になってしまったからね。しかも日本の周囲はグルリとDQN国家に
囲まれているし。

だからこそ日本はいつかの自衛のために「お守り」としての核武装は必要だと
俺は思ってるよ。

182 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:09:19 ID:AhLsQq460
>179
JASRACが来るぞ。

183 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:09:54 ID:NkVK03LM0
そんなに誇らしく思ってるなら、
メリケン中の核をすべてこの町に置いてあげればいいじゃん!

184 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:10:09 ID:JTMcRzJ90
原爆原爆言われて地域や家族が色々苦労したのかもしれんがな。

185 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:10:25 ID:eTM5RP6p0
戦争早期終結とか言うけど当時の日本の国力はもう尽きていて放っておいても負けていた
ソ連に先行して見せしめのために原爆落としたんだろ
それを終結に必要ってなんじゃそりゃ
1度原爆ドームに行ってから同じこと言ってみろってんだ

186 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 23:10:39 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 核を持つことが悪ではなくて使いどころが問題なんだよ

187 :≦ N ^ω^) ◆CYfR60L9JU :2005/06/17(金) 23:11:19 ID:J2+BgtVf0
>>182
通報はいやです(><)

188 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:11:35 ID:e9SKC7dv0
>>140 これもきつい

韓国の小学生が描いた絵
1 :マンセー名無しさん :2005/06/15(水) 00:41:46 ID:HFEtk+u7
http://uqmgp.hp.infoseek.co.jp/

189 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:12:01 ID:ljlBjBI40
ここだとアメリカ批判が多い感じだな。嘆かわしいが、
+のほうで似たようなスレがたったときはアメ擁護がほとんどだった。


190 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:12:08 ID:2p3i0N7v0
>>175チョン死ね    

191 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:12:24 ID:L94OsbTk0
ソ連の牽制のために必要なら、だだっぴろい満州平原にでも落とせよ。
それをしなかったのはやはり人体実験目的だな。

192 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:12:37 ID:2ghPgC4P0
韓国(中国)と日本
日本とアメリカ

日本って…orz

193 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:13:17 ID:3fIBG2oc0 ?#
正直、もうどうでも良いが、「良いことをした」と言い張られると「もうどうでも良いですよ。」と言ってやる気にならん。

194 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:13:58 ID:0NKSLMV60
日本人が調子に乗ったのが悪い
原爆は全世界が望んだ悪への制裁だ

195 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:14:10 ID:c2uKwmDw0 ?##
>>180
んなわけねーだろボケ
何さらりと嘘ついてんだカス

196 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 23:14:27 ID:paUylr0N0 ?##
>>189

別に責めてねーだろ開き直るな的な怒りがほとんどだと思うよ。

197 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:15:42 ID:iRKkV4fH0
ソロモンよ私は帰ってきた!
とか言ってこの式典に原爆投下。

198 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:16:07 ID:SLDQyRGn0
わざわざ、人口密集した都市に落としてることを誇りに思っちゃうのは
どうかとおもうが

199 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:16:08 ID:b2jg8bF40
親米派ってまだまだ多いんだな。。。

俺はチョソもシナも嫌いだが、
アメリカ万歳もどうだろなって感じだ。


200 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:16:56 ID:I9QK+X5X0 ?#
+は頭が良いと見せかけている馬鹿
ニュー速は馬鹿と見せかけて頭の良いふりをしている馬鹿

201 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:17:09 ID:M+zFYY7h0
日本も核開発してたからなぁ。途中でなんとか博士が急死して
結局頓挫したらしいけどね・・・

202 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:17:16 ID:4NJ2Hdct0
チョンじゃあるまいし今さら責めてもねぇ

ていうか、日本も早急に核武装する必要が出てきてるし

203 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:19:18 ID:op78gER30
TO-JOとアホ陸軍が悪い

204 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:20:18 ID:yBxEr0OC0
2chの乳速にも結構、「良心的」(お前らの言うサヨ)がいるもんだ
安心した。
まあ、そういう米女にこそ被爆の実態を良く知ってもらいた。

タイにある日本による軍虐殺博物館に書かれている言葉は長崎の祈りに通じる。
「forgive,But No forget」

205 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:20:20 ID:0NKSLMV60
日本人に反論する権利は無い
日本人は悪であり消滅することが平和の為なのだ
今でも戦争を反省しない日本人は世界の敵だ

206 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:21:08 ID:b2jg8bF40
憲法改正して軍隊による自国防衛ができればいいのに。。。

207 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:22:45 ID:t5L3r2hE0


ID:0NKSLMV60


出自がバレバレだぞ

208 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:22:58 ID:ramXBPd8O
終わったことなので仕方がないが、こういう発言は呆れる。

209 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:22:59 ID:fmPiX46Z0
はっきりしてることは一般市民に対する無差別殺人ということ
兵士を狙ったんではなく無防備の人間を殺傷したんだから大罪人だよ、アメリカは


210 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:23:49 ID:4P28faje0
>>196
「開きなおるな」的怒りも、的はずれだと思うがね。
どちらにせよ、被害者意識がそこにあるのは変わらない。
被爆した人やその家族あたりは別だが、
ここにそんなやつはいない、若い人ばっかり。
おまえらには関係ないことのはずなんだけどね。
なに怒ってんのか、さっぱり分からない。

211 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:24:02 ID:Iee5+1mVO
>>205
およよ

212 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:24:28 ID:I9QK+X5X0 ?#
世界に誇る平和主義
日本人を演じるのは大変ニダ。

213 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:25:41 ID:AEUIwKoI0
アインシュタインの取り巻きの分際でウゼえんだよカス。
一生金魚のフンであること誇ってろ。

214 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:26:25 ID:fmPiX46Z0
>>181

核武装は必要と思うが、後50年くらい掛かるかもしれんね
朝日が潰れれば大丈夫と思う

215 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:26:41 ID:YeS75Sms0 ?#
まあアメ公がいなけりゃ露助に蹂躙されて今頃は北朝鮮みたいな感じになってただろうからな
アメ公には感謝してるよホント
つーかこんなもんを嬉々としてニュースにする毎日クオリティに腹が立つ

216 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:27:59 ID:8dFISgT/0 ?#
気持ちがわからんこともないが
この家系に災いあれ

217 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:28:01 ID:ctdJQ5F00
誇りも結構だし実際原爆が終止符になったとも思うけど
罪は罪として、しかしながらそれを誇りに持てばいいと思うのだが
そういうわびさびというのがアメちゃんには無いのかねぇ・・・

218 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:28:07 ID:uXQECOrvO
なんかこうもミジメだと
経済力アップ技術力アップして
世界を牛耳ってやりたいな

219 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:28:34 ID:fTlDW6590
アインシュタインは悔やんでいたそうだ

220 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:28:36 ID:pqni79oqO
くどいようだけど。日本も
核兵器を持てと言うことだ

221 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/06/17(金) 23:28:56 ID:paUylr0N0 ?##
>>210

義憤ってやつかな?
おまえらはもっと知っとくべきだろうといった感じの
怒りかもしれない。

核に対する認識の甘さは腹が立つよ。
でも、立場を利用していたぶろうとは思わない。
それこそ被害者意識を押し出して
謝罪だのなんだのとは言うべきじゃないと思う。
そういう意味では残念な気持ちもあるんだな。
そりゃ誤解だろって。

222 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:29:06 ID:l0MxgVK20
まぁ、戦争が終わった事は確かだし、良かったんじゃないか。
ああでもしないと日本人絶滅させられかねんし。

223 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:29:33 ID:fmPiX46Z0 ?
この間のNHKの「アーカイブス」で特集していたが、
何百人の女子高の生徒が全員死んだんだよ
あの番組をアメリカで放送すればいいんだよ

224 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:29:48 ID:sRCMmfrj0
>>203
なんでも陸軍のせいにしないでね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829501979/249-2237055-7610768

225 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:29:49 ID:b2jg8bF40
>>215
半島人と同じレベルって事?

226 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:29:57 ID:Vs/tVSmw0
原爆が戦争終結のために必要だったことと
原爆が一瞬にして何十万人もの民間人の命を奪ったことはまったく別なのにな。

227 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 23:29:54 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 実際に死人が万単位で出てるのを誇りに思うように
       脳内転換しちゃうのもあれでしょ

228 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:30:00 ID:uHayqBbG0
ノーベルとは大違いだな

229 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:30:17 ID:AEUIwKoI0
Z研究が形になっていればB29など魚の餌にしてくれた物を。

230 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:30:45 ID:gQWBMLCf0
>>1がレスするたびに変節していく様がおもしろいw

231 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:31:38 ID:fmPiX46Z0 ?
>>222
おまえバカだね

232 :ヤイタソヾ(´∀`○)ノ゛ ◆BYAITALlE. :2005/06/17(金) 23:32:14 ID:hMya+1b00 ?##

(○´∀`)ノ 原爆で無人の三宅島を潰したとか富士山に落としてクレーター作って
       戦争終結させたんなら誇りに思って大いに結構だと思うよ

233 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:32:23 ID:0yxilwqz0
原爆でチョンみたいにグチグチ言ってる奴が居るのか
誇りに思うとか言われると気に入らんけど
グチグチ言われる気持ちは解る気がする

234 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:32:31 ID:L94OsbTk0
>>230
口に出しちゃ駄目じゃん。

235 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:32:58 ID:4P28faje0
>>221
うーーんイイこというなぁ君ぃ!
壷つく日本語を書くねぇ。カンパイ


236 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:34:25 ID:boCazQkw0
>>1
誇りに思うなら身をもって体験してもらおう。

米テネシー州オークリッジ消滅ってことで。

237 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:36:29 ID:JyPvrmmh0
全米ライフル協会と同じこと言ってるな。
この銃があったから、犯罪者からの脅威に打ち勝てたとか。


238 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:38:23 ID:ZrOcBKGP0
まあ原爆落としたのは民主党だしな・・・。
このババアの意見がアメリカの総意だと思ってるやつはホントに馬鹿

239 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:38:32 ID:SLDQyRGn0
>>237
銃で先住民を殺戮して作った国だし、誇りなんだろ

240 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:38:50 ID:hD6RvgFM0
兵器は所詮兵器。原爆は破壊のためのもであって他の用途は一切無い。
極端な話、原爆使わずとも日本は負けてた。
アインシュタインがいなくてもいずれは核兵器は誕生したはずだ。
たかが200年とちょっとの国に多くの民間人が犠牲になった。
そのくせ、映画ではさも核の恐怖を描く。
戦争に勝てば正義か?正義は無駄に人殺ししてもいいのか?

241 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:39:33 ID:ZXitUKkvO
原爆が人を殺したのではない。人が人を殺したのだ


反対の賛成なのだ

242 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:40:52 ID:ZrOcBKGP0
>戦争に勝てば正義か?正義は無駄に人殺ししてもいいのか?

うん

243 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:41:29 ID:DjIlfRAf0
真珠湾攻撃を誇りに思うぞ!

星条旗〜 まず 破〜れたり〜
巨艦裂け〜たり 沈〜みたり〜

244 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:42:06 ID:ageX5vPx0
┐(´〜`)┌

245 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:44:13 ID:HSNYz9R10
正直、原爆の後遺症よりベトナムで使った大量の枯葉剤の方が
被害も後遺症もでかいっしょ
いまだに奇形児生まれてますし

246 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:45:01 ID:SYAtlohk0
原爆投下はなかった

247 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:45:36 ID:PcJlJLzP0
ホルミシス効果のコピペ


248 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:46:34 ID:ePiFu35a0
いつまでも罪の意識持つ必要はないが
開き直りだけは許さんよマジで

249 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:47:31 ID:fm05zJXu0
キムチ精神を持つ奴が多いスレだな

250 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:48:53 ID:RGw6SzQc0 ?#
ほんの少しだけ中国と韓国の気持ちが分かった

251 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:49:23 ID:k7+awch00
過去よりこれからのことを考えようぜ

252 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:50:20 ID:T1VoWuu/0
何かバナナの多いスレだな

253 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:50:21 ID:9KtHjOdZ0
ってか原爆の罪なんて主張するなよ日本人。
チョンとかと同類扱いされるぞ

254 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:50:28 ID:2D6ECR1v0
>>249
原爆落とされた国なんて日本しかないからなぁ

255 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:51:37 ID:ExjzJLP40
>>249
日本:粘着タカリ屋はサヨク原爆団体だけ
韓国:国民総タカリ屋、しかも根拠は捏造

256 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:53:13 ID:M9nfYVDk0
小型の水爆にCo(コバルト)1kg程
巻きつけて、ドカーン。

257 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:53:17 ID:P1fM0ATl0
アメリカ様の原爆は綺麗な原爆

258 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:55:12 ID:X5nCLwmyO
理由はどうあれ一般市民には罪はないからな。
一瞬にして数万人が死ぬ事実は軽いものじゃない。
恨みとかじゃなくてさ。

259 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:55:20 ID:YeS75Sms0 ?#
作った奴に粘着するあたり朝鮮人くさいな
てか毎日ソースなんて信用できね
意訳でどうとでもとれるだろうしな

260 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:56:13 ID:6S34RILN0
今感じている気持ちはチョン共が感じているものと一緒なのだろうか

261 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:56:22 ID:yBxEr0OC0
>>255
お前の心の貧しさがひしひしと伝わってくる。
一度、原爆資料館に来い。
一度、サヨクと言われる人達の本も読んで見る事をすすめるよ。

262 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:57:07 ID:AhLsQq460
>260
さあ・・・この件は事実に対してだからねえ。

263 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:58:18 ID:KXHTpeBt0
お前ら、カンコック人と言ってる事おんなじやんwwwwwwwwwwwwwwwっうぇ


所詮こんなもんね

264 :ヨネ(78歳) ◆Bird/s0dME :2005/06/17(金) 23:58:25 ID:zMn785MC0
>>260
少なくとも、
「謝罪を要求する!」
「発言を取り消せ!」
という思考にはならない。

265 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:58:42 ID:SLDQyRGn0
>>260
チョンは客観的事実なしの妄想火病

266 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/17(金) 23:59:47 ID:AEWT1JjY0 ?##
そもそも自分らの国民と他国の国の国民の命は同価値じゃないと
ハッキリ言っちゃう国なわけだし、原爆落としたことに
罪なんか感じるわけねえ。日本人が何万に死のうが戦争が早期決着して
自分らの被害が少なかったのを喜ぶ国なんだから。

267 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:00:52 ID:zLGQnbuF0
アメリカに感謝する奴らのアイデンティティって何処にあるのかね?
俺はチョソみたいにグジグジ恨んではいないが、感謝はできない。

268 :ヨネ(78歳) ◆Bird/s0dME :2005/06/18(土) 00:00:52 ID:zMn785MC0
       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      
       ::::::::::::::::::::∧_∧  
       :::::::::  < ::;;;;;;;;:>  そうやって、なんでもウリたちを引き合いに出すがいいニダ...
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,


269 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:02:30 ID:B8kqLCyn0
まあ、未だに粘着している奴は明らかに脳がガンマ線でやられた奴か、
運動が生活の糧になってる奴だから、朝鮮人みたいなもんだよ。

270 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:02:44 ID:mOjM4r5K0
在日が日本のイメージを悪くするために被爆者団体を操って粘着しているものと思われ

271 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:02:48 ID:3UCbrhFQ0
日本人にいう言葉ではないね。
あくまで国内向きとしていってほしいきはするが。

272 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:03:09 ID:9KtHjOdZ0
中国、韓国に対して本当に日本が大量虐殺をしたってんなら悪いとは思うよ。
本当にしたんならな。でもしたとしても、悪いと心に刻むだけで、今さら謝罪する必要は無い。

273 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:03:27 ID:vHBU2gIp0
まああの戦争は原爆使ったもの勝ちみたいなところあったし戦略的に見てもアメリカにとって
広島への最初の1発は必要だっただろう。
逆の立場なら日本も潜水艦か何かで米国本土まで持っていって使用したはずだ。
でもどこをどう解釈しても長崎の2発目は必要なかった
人体実験以外の何物でもない

274 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:04:42 ID:sfbF7ziz0
罪の意識はないってのはどうかと思うが
もう過ぎたことをどうこう言っても仕方ない
大切なのは未来のこと

275 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:06:43 ID:zS5cNFAy0
なんでわざわざ公に言いたがるのか不明。
所詮アメ公は畜生だな。

自分の家族が原爆で殺されてから同じ事を言ってみろ。

276 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:08:25 ID:NtFgdg6Z0
というか原爆のどこが悪いのかよくわからないんだが。
ミサイル1000発打ったりしてるのとは、所詮50歩100歩だろ

277 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:08:30 ID:F8fUtWne0
「誇りに思う」ってのはどう考えても蛇足だろうに
そこまでして罪の意識から逃れたいのか、それともマジで思ってるのか

278 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:09:24 ID:hWwqfifw0
原爆の恐ろしさを身に染みて知ってるからこそ
日本は核を保つべきだと思う。
二度と核を落とされないように、落とすぞって
脅されても動じないために。。

279 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:10:39 ID:f513geh70
『昭和史の論点』(文春新書)

P202 原爆はなぜ日本に投下されたか

半藤 ・・・アメリカが原爆を日本に投下しようと決めたのはいつなのか、・・・中略・・・、
はじめから日本しか考えていなかったという説もある。・・・中略・・・原爆開発計画である
「マンハッタン計画」の総指揮官だったグローブス少将の昭和20年4月24日付の手紙には、
目標は一貫して日本だったと書いてあります。・・・

原爆がドイツに落とされる可能性は無かったの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114938695/l50

280 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:11:26 ID:zLGQnbuF0
非核三原則イラネ (゚д゚)、ペッ

281 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:12:42 ID:NtFgdg6Z0
>>278
あんま怖さ知ってるとか知ったかしないほうがいいよ。
チョンと変わらない気がする

282 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:12:45 ID:XTUGv69eO
反米!反米!

283 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:15:13 ID:JENJpJyT0
日本に原爆が落とされたのは自業自得と思ってました。
が、なにげに「アトミック・カフェ」って映画観たら、
この女性のような考え方が急に許せなくなりました。
洗脳されやすくてすみません・・・orz

284 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:17:24 ID:NtFgdg6Z0
ま、というかあれだな。

どう思おうとその国の自由だと思う。
大事なのは他国の思想に必要以上に介入しないことだな。

285 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:18:09 ID:IDdKxNKO0
これはどう考えてもアメリカが正しいだろ。
原爆が日本の戦意をさせ、それが戦争終結につながったのだから。
ていうか、いまだに原爆の罪とか言ってる奴ってなんかチョンみたいだな。
アメリカは原爆の罪を謝罪するニダ、ってか?
まだ日本にこういうカスがいるかと思うとゾッとするよ。


286 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:18:46 ID:kC8WluaQ0
オレはアメリカのことは好き。もちろん日本も好き。
あっちが、リメンバーパールハーバーと叫ぶなら、
こっちも広島長崎を忘れるなと叫びたい

287 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:19:32 ID:U9Vsk6jA0
>285
アメにもパールハーバーって言う奴いるからねえ。

288 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:20:04 ID:wVltQFmt0 ?##
>>285
普通の考え方だろ
例えば南京大虐殺が事実で戦争終結に必要だったとかだった場合
大虐殺を誇りに思うなんて言う奴いるか?
戦争終結に必要だったとしてもありえない。

289 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:20:26 ID:xLRk9O2o0
>>というか原爆のどこが悪いのかよくわからないんだが。
ミサイル1000発打ったりしてるのとは、所詮50歩100歩だろ

あからさまに市民を虐殺したからNG


290 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:22:09 ID:hK8hXdp/0
チョンチョン言ってる奴が激しくチョン臭い件

291 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:22:24 ID:5pD4aA780
原爆を作った奴が責められる必要はない。
原爆と言う強烈な武力が今も世界の均衡に役立ってると思う。

責められるべきは軍事施設を狙うでもなく、しかも朝の出勤時間と言う最悪の時間を選び
原爆を投下させた当時のアメリカ指導者達。
疑いようのない民間人虐殺。

292 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:22:40 ID:NtFgdg6Z0
>>288
核の怖いところは、一発で全てを終わらせるところだしねえ。
ただデカイ爆発一発で終わったって認識なんじゃない向こうの人って?

それに比べて南京大虐殺とかはなんか聞こえも生々しいし
どう転んでも誇れないな

293 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:22:43 ID:zS5cNFAy0
>>285はチョンか。なるほど。

294 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:22:57 ID:hWwqfifw0
>>281
韓国って核の怖さ知ってるとか言ってるの?

っていうか、日本人が核の怖さを知らないなら
一体どの国の国民が知ってると言うんだろ。

295 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 00:23:35 ID:gVobYAm10
http://www.madonnagasaki.org/ja/
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/
http://www.exploratorium.edu/nagasaki/mainn.html
http://www.peace-nagasaki.go.jp/
http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/peace/index.html
http://homepage1.nifty.com/institute/
http://www.nipc.nias.ac.jp/


まあ、こんな所も見てみろ

296 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:24:38 ID:6je1Fwje0
最後の行に毎日の見解があるな。
>この町に、キノコ雲の下の惨状への思いは感じられなかった。

感情的になりそうになるのは我慢できても、
このアメリカ人たちのことを理解するのには時間がかかりそうだ

297 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:27:00 ID:zgsKTFZB0 ?#
中国人と一緒になるぞ朝鮮人と一緒になるぞ
せめるな!せめるな!!

と日本人のお人よしの部分を利用して有利に持っていこうとする
珍米と毛唐女を一緒に核の実験台にしてほしいな

298 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:27:07 ID:ALUBJ9Op0
つーかね
これ半世紀以上前の事だし
ジャポネーゼもアメちゃんも机上論には変わり無いんじゃね?
>>294みたいなその自覚無いのが一番面倒な事始めそう

299 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:27:39 ID:xLRk9O2o0
>>レセプション会場では、日本の報道陣を意識したかのように、1人の女性が立ち上がり、
「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。
罪の意識や後悔は感じていませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。

市民大虐殺を誇りに思うこの基地外女を殺しましょう
個人情報募集
p2pで世界に発信

300 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:29:07 ID:IDdKxNKO0
>>293
ちょっとチョンを馬鹿にしただけで、そんなに真っ赤になってレスしなくていいよw
いい加減未来を見ようぜ。
これから戦争のない平和な世界を作ろうって時に、昔のことは忘れないニダ、原爆の罪を謝罪するニダなんて言って足を引っ張る奴らはいらないから。

301 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:29:12 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカ人の多くが、
ここまで野蛮で後進的なプライドしか持ってない
糞の集まりじゃない事を望むよ


302 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:29:29 ID:NtFgdg6Z0
誇るなら核じゃなくて、その犠牲者の方だろう。

犠牲になった人達を、戦争終結のための犠牲になってくれたと
今平和に暮らせるのはこうゆう人達の犠牲の上にあるのだと
ちゃんと理解してほしいよな。

303 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 00:29:52 ID:gVobYAm10
まあ、ここでちょ…だの言ってる厨房は
戦争の恐怖も知らないし、教育も受けていなくて、コバのような解りやすい嘘に騙される
若者が多いのであろうな。

他者に対する敬意と共感する心、それと自らの歴史を受け入れる勇気が無い香具師
は追体験としても原爆資料館とかついででいいいから見て欲しいな。

304 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:30:08 ID:5pD4aA780
>>297
責めるなと言ってるんじゃなくて責める相手を間違えるな、
もしくは責める相手を不用意に拡大するなと言ってるのでは?

305 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:30:52 ID:mVphz+ju0
チョンやシナのことはとやかく言うくせになぁ
まぁネラーの動機なんかそんなもんだろうな

306 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:31:08 ID:IH5pDcpu0
別に日本はアメリカに謝罪も賠償も要求しないよ。



その代わりといっちゃあなんだが将来一発、いやニ発アメリカ本土に核落とさせて♪

307 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:31:38 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>300
まったく当事者じゃない人間にまで
被害者意識おっかぶせる国になったら最悪だけど
ここまで無神経だと、さすがにねぇ。程度の問題ってあるよな。

308 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:32:56 ID:w8JPPyuK0
謝ったら負けだからね。
「原爆を作ったことを誇りに思う」これはいいけどね。実際これは当時の技術の粋を集めたものだし。
それでもここまで逆撫でする発言は許せんな。
せめて黙祷はしてほしい。

309 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:33:08 ID:hWwqfifw0
>>298
確かに自分が被害に遭った訳じゃないが、
そうは言っても、「唯一の被爆国」って意識はやっぱり
あると思う。いや、他の人は知らないけど。

別に抗議デモとかはやらないよ……
人権擁護法案ですら抗議メール送る事しかできなかった。

310 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:33:11 ID:NtFgdg6Z0
>>305
チョンやシナとは違うって思いたいがな。
日本がいつ、南京虐殺とかを誇ったことがあるんだ??
言ってみろ。いやソースをちゃんと提示しろ。

311 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:33:33 ID:fSX24+yq0
>>1は、この話の真実が抜けている。>>1はクソチョソだろ。まじでピッコロしてやりてー。

テネシー州は退役軍人会の影響力が強い州、日本人は原爆の罪の断罪など米国人にしてはいない、
被爆者が世界平和を訴えて、退役軍人に過去の事実を認識し清算した上で、
手を取り合おうと訴えているだけ、退役軍人はその酷さに目をそらし、原爆投下を肯定する事で現実から逃げ、
いまだにリメンバーパールハーバーと言ったりして、被爆者を煙たがっている。
原爆が生まれた町がいまどういう運動をしているかを書いて欲しい。戦争の呪縛にしばられてるのは彼等の方だ。
原爆が生まれたのは我々の町だから根絶できる事ができるのも我々の町だと小学校で教育され、広島に折鶴を届けている。
千代子?の折鶴も教科書に載っている。

312 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:33:40 ID:s0hZhQPW0
別に原爆行事をやるのは構わんが、
テネシー州が誘致してる
日産自動車、トヨタ、デンソー、等、をはじめ、総数144社の日系企業は撤退して
約3万5千人の現地雇用を首にしてもいいと思う。
http://64.233.179.104/search?q=cache:LRTrNyHTfscJ:www.tmghs.net/j/news/peachtree/2002_03_Peachtree.pdf+%E3%83%86%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%83%BC%E5%B7%9E+%E8%AA%98%E8%87%B4&hl=ja&start=20

313 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:33:40 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>304
もちろんそれは大切な事だ。
それと相手が白人様であるがゆえに
同じモンゴロイドである中国人朝鮮人と一緒にみられないように
名誉白人でいられる為にビクビクする事も忘れてはならないよ。え あたし達アジア人じゃないしー

314 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:34:44 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>303
中国は日本に核向けてるけど
どう思う?

315 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:36:20 ID:V15QU4Z+0
テネシー州とかって保守層が多い所だっけか?

アメリカの保守層(特にテキサスあたり)の人らは
その地だけで生きてる典型的なカトリック(プロテスタントだっけ?)だから
未だに「キリスト教を信じて無い他の国はアメリカに倒されるべき」と本気で
思っているらしいから。
そういう偏狭な愛国心がある人はこういう事も平気で言いそうな気がする

316 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:37:02 ID:BgOujpav0
所詮毎日記者の色眼鏡だったということですか

317 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 00:37:09 ID:gVobYAm10
少し勘違いしてる奴もいるだろうが、
原爆に対する賠償は昭和27年に国内で敗訴して以来
そんな事はいっていない、(いたとしても極少数であろう)

問題は米女や2chの一部厨房諸君に見られるような、原爆の実態を知らない
(で発言してるとしか思えない)皆さんに事実を継承していく事。
現在も事実の継承と“いかなる国”の核兵器にも反対していく運動が続いている。

318 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:37:15 ID:mVphz+ju0
>>310
そうやって細かいこと難癖つけるんだよな

むこうにしたら靖国参拝が戦略行為を誇ってるようにうつるだろう
立場の問題さ

319 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:38:23 ID:fSX24+yq0
シナチョソ差別法案まじで作って欲しいな。
日本の犯した唯一の過ちはシナチョソに関わってしまった事だな。

320 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:39:10 ID:zLGQnbuF0
アングロサクソンにしたら有色人種はおしなべて人間じゃなかった訳だし
そういう部分でも罪悪感なんて、微塵も感じてなかっただろな。

321 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:39:38 ID:+0j11Fc+0
>>1
アメリカもなぁ〜
8000人死んだと20万人死んだのを同等に感じる人達がいる土地だしなぁ〜

322 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:40:01 ID:ROfLmAbZ0
>>317
ソ連の核はきれいな核なんだろ?
中国の核はきれいな核なんだろ?

323 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:40:27 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>318
現在進行形ファッショの
中国人の見てる視界を話にいれちゃうのか。
まぁいいや
靖国は戦争を肯定してるわけじゃないでしょ。

324 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:41:08 ID:NtFgdg6Z0
>>303
戦争を体験したことない人間が、戦争の恐怖を知ってるようなこというのはとても危険。
もしその知識が間違ってたらどうするんだ??
そうゆう人間が、今のチョンとか中国人なんだろうぜ

325 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 00:42:22 ID:gVobYAm10
>>314
すでに中国の核にも抗議している。
全ての核=「非人道兵器」は許されない。

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/kougi/kaisu/kaisu.html



326 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:43:00 ID:UyNHH7Nr0
北朝鮮も核兵器作って誇りに思うとかいい出すと悪いので即座に北潰しましょう。
昔の過ぎ去った事は取り戻せません。過去より今の方が重要です。

327 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:43:05 ID:PNVKQXSj0
なんとなくだけど、戦争で犯罪的行為に加担した人の子孫は不遇
だったんだとは思う、それは日本もアメリカも同じだと思う。
そういう人達が未来志向になる環境が必要だと思う..


328 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:43:46 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>325
中国相手には
すごく配慮のある数字だな。ダメリカと同じくらい抗議してくれ。

329 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:44:30 ID:mVphz+ju0
>>323
だから向こうの立場からしたらそう映ってるっつうの
報道でも日本は戦略行為を美化して我が国にうんぬんいってるだろう

同じように>>1の記事にフィルターがかかってる


330 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:45:20 ID:/Ujfz3n40
作ったことは誇りに思っても構わないが、落としたことについては罪の意識をもってほしいな

331 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:45:23 ID:YMDy+4ac0
>>325
綺麗な核とか言ってる日教組や労組を切らない限り説得力ゼロだな

332 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:45:35 ID:ALUBJ9Op0
・・・どうでもいいけど非人道兵器って何だよ
逆に人道兵器なる物でも存在するのか?

333 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:45:43 ID:zLGQnbuF0
だから日本も核を持あwせdrftgyふじこ

334 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:46:21 ID:NtFgdg6Z0
>>329
まあ確かに靖国参拝は本当にそう見えてるのかも。
小泉は少し前に公の場で謝罪したけど
あのときに靖国参拝の行く意図もちゃんと世界に発信してれば
よかったのにな


335 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:46:53 ID:QBMb2wDr0
朝鮮半島に核兵器を二桁ぶち込んでくれたら許す

336 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:47:15 ID:Qokrr6Gb0 ?#
量子学の功績を称えるのは罪か

337 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:47:20 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>329
フィルターがかかってるどころか
フィルターかぶせすぎて現実が無い中国と
日本を同列に語ってもなぁ。

記事には、どういうフィルターがかかってると思う?

338 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:47:57 ID:fSX24+yq0
2、3年前に記念館建造(エノラゲイ展示してあるとこ)した時に
当初、被爆者の遺品や写真を展示しようとしていたが、
退役軍人会の強力な反対にあい、展示は中止となった。
グロくない写真なら、とかああだこうだしたが結局、中止。
彼等は戦争を美化する事で現実逃避しているのは明白であるのは同じアメリカ人の目から見てもあきらかだ、
仮に何も負い目や罪悪感が無いのなら展示しても何も問題ないであろう、と前にCNNの特集でやってたよん。

339 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:48:03 ID:5pD4aA780
>>325
原爆がなくなったって代わりの兵器が出てくるだけでしょ。
戦争を知らない俺が何言ったってあなたには現実味がないのかもしれないが。

もしすべての国が核を持たない状況で、ならず者国家が密かに核を持ったら世界はどうなるんですか?
皆で仲良くは理想だが、人間の世界を安定させるためには暴力が必要。

340 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:48:06 ID:Z1pSgS800
原爆つくるのは悪いことじゃないな

341 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:48:08 ID:wVltQFmt0 ?##
>>329
お前の言う立場の違いで味方が変わるってのは確かだが
ハッキリと行為を肯定している今回の記事と
戦争美化ではないと言ってる靖国参拝とは同じじゃない。

342 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:48:22 ID:4mfaEQav0 ?###
いや日本人は原爆の事でアメリカを責めるべきではないよ。
犠牲者の慰霊にとどめるべきだ。
太平洋戦争は本当に総力戦だった。戦争が終わってから倫理を持ち出すのは
かえって卑怯だ。日本が原爆持ってたら間違いなく使ってたよ。


343 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:49:03 ID:zgsKTFZB0 ?#
ぼぼぼくらは中国人や朝鮮人とは違うんだい!
目だって二重だし(かろうじて) えらだって張ってない!

だからアメリカさまを責めない!いいこともした!アメリカは十分反省してます!
って必死にアピールして、フェロモンをまいてもだ
アメリカ人にとっちゃ、日本人は
ところで何であいつらストッキングかぶってんだ?って思われてるだけだ。

344 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 00:49:58 ID:gVobYAm10
>>328
一応、核実験に対する抗議の数なのでこうなる。
アメリカには直接行って文句言ってる。

http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2005/kiji/05/0502.html

345 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:50:17 ID:lRAhb3/R0
原爆で多くの人が死んだのは悲劇だし、二度とあってはならないと思うけど、
それはそれ、科学の発展に貢献したことは誇っていい。
過去のことをグダグダ言いたくないしね。
ただ、原爆で沢山の民間人を殺した事自体は「しかたなかった」というならともかく
「誇らしい」とは行って欲しくないな。
親しい知人に後遺症に苦しむ被爆者がいる広島出身者の意見(´・ω・`)

同じように、勝った負けたじゃ別として、崇高な志を持って
大東亜戦争を起した先人達を誇りに思っていいと思うよ。

346 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:50:29 ID:wkJRZPys0
その問題の女に原爆資料館を見せてやって
同じセリフが吐けるか試してみたい気はする

347 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:50:45 ID:RMCww2Nb0
>>298
たった60年前だ

348 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:51:41 ID:Mq4CDnXj0
まあ、大日本帝国という戦争犯罪国家に、原爆という正義の鉄槌がくだされたのは当然の事なのだが。

349 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:52:36 ID:QTo/bC1F0
>>348
もし日本が戦争犯罪国家だとしても非戦闘員を虐殺していいわけがない

350 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:52:37 ID:zgsKTFZB0 ?#
このページの作り方、音楽とか効果音のつけかたが好感もてないな。
歴史的なものに悪趣味な色づけをするのは嫌いだ。
http://www.madonnagasaki.org/ja/


351 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:52:53 ID:mD/P9NtF0
大東亜戦争で多くの人が死んだのは悲劇だし、二度とあってはならないと思うけど、
それはそれ、アジアの解放に貢献したことは誇っていい。
過去のことをグダグダ言いたくないしね。
ただ、大東亜戦争で沢山の民間人を殺した事自体は「しかたなかった」というならともかく
「誇らしい」とは行って欲しくないな。

352 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:00 ID:jCRlcSaM0
お互いに傷つけあったからな。
原爆はやりすぎだったが、もう60年も前の事だ。
いまでも苦しんでいる人もいるが、国家間の未来のために
水に流すべきだ。

353 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:09 ID:sKDiYgtn0
ばあちゃんと伯母が被爆者だが、
当時のアメリカが正当化できる事情も、
利己的な思惑もあっただろうし、
後の時代でどっちか一方にまとめるのは難しい。
大統領がその開発者の墓参りに行ってもかまわんし、
アメリカが賠償すべきだなんてのも考えたことない。
ただ、人を大量に殺す原因を作った奴が、
誇りだの罪の意識がないだのと言うべきじゃない。
やむを得なかったというべきだろ。

354 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:38 ID:UyNHH7Nr0
昔の過ぎ去った事は取り戻せません。過去より今の方が重要です。
北朝鮮も核兵器作って誇りに思うとかいい出すと悪いので即座に北潰しましょう。
アメリカの次に核兵器を実戦使用するのは北朝鮮と断言できる位であり
核兵器反対なら絶対に潰さなくてはいけません。

355 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:47 ID:IDdKxNKO0
>>330
じゃあ訊くが、日本人は真珠湾を攻撃したことに罪の意識を持っているか?
一億歩譲って原爆を落としたことが罪だったとしよう、でもそれは当時のアメリカ政府の罪であって、今の一般アメリカ国民、政府の罪ではない。
だから今のアメリカ人が原爆を作った事を誇りに思うのは何一つ悪い事ではない。

356 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:47 ID:4mfaEQav0 ?###
確かに誇られても困るなw
アメリカ人も単純だからな。

357 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:53:48 ID:fSX24+yq0
>>342
だから退役軍人からしたら、その罪の意識から日本人を見るだけで責めてるって思うわけ。
これもある種の戦争後遺症候群だな。

358 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:55:26 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>352
未来のために軋轢を防ぐために、水に流すべきだけど
無神経なデブアメリカ人が、いちいち水に流した所からもってくるのよ。

359 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:55:49 ID:yDa7L+d40
戦争した時点でどっちもどっちだろ。

と戦争を経験してないので気楽に言ってみる

360 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:14 ID:rmIhuJvb0 ?#
原爆はボーアやらノイマンやらアインシュタインやらの英知が詰まった結晶

361 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:35 ID:zgsKTFZB0 ?#
ID:IDdKxNKO0 なんだこの名誉白人野朗はw


362 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:40 ID:vBfhbFFB0
>>358
デブアメリカ人を小泉に変えればチョンの言い草そのまんまだなw

363 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:42 ID:/VIQ+lQRO
日本は偉いな…

364 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:46 ID:ztFAEBix0
早くアメリカに3,4発落とせ>アルカイダ

365 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:56:58 ID:fB3zVZp10
まだ、苦しんでいる人がいることは
知っているが、早く歴史にすべきだと思う。
そして、歴史を学問にせず、イデオロギーに
結びつけることに嫌悪感を感じる。

366 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:57:10 ID:mVphz+ju0
>>337
思うっつーか
日本の報道と関係者が場で愚痴グチなじりだしたから
対抗していった言葉だよ、流れ見てたら日本関係者がウザイ



367 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:57:41 ID:jCRlcSaM0
>>358
毎日に煽られるな。
水に流したんだから、相手がわざわざ汲んできたものに反応しない。
これは個人思想だと思え。

368 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:57:46 ID:wkJRZPys0
最先端技術は必ず兵器に応用される
英知なんてそんなもんだ

369 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:00 ID:CTrGg4ma0
血も涙も無いユダヤ人。

370 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:02 ID:Mq4CDnXj0
わずか数十万の犠牲で、一億総玉砕という狂気から解放されたのだから、
多くの日本人にとっては、むしろ救いの光だったと言うべき。

371 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:09 ID:4mfaEQav0 ?###
>>357
あるだろうな、そういう感覚。まさに罪意識で過剰反応するパターンだな。

372 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:10 ID:Qokrr6Gb0 ?#
まあ対日本版「靖国参拝」だろうね
別に絞首刑になったA級戦犯を追悼すんのも
量子学の結晶を誇るのも悪いことじゃないし

373 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:15 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>362
事実です。朝鮮半島のあれはファンタジー。


374 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:23 ID:NKm8j9Vo0
アメ公うざ!!!!!!!!!!

375 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:43 ID:6YyTNPa50
これはアメリカに宣戦布告してもいいよな

376 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:58:43 ID:nPGuK0r3O
「戦争に汚ねえもクソもあるか」
         byベジータ


その通りだと思います

377 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:59:48 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>370
当時の馬鹿軍人は筋肉脳だったから
原爆後も国民に一億総玉砕させようとしてんだって
天皇が動いてやっと終結。

378 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 00:59:58 ID:tuVhcS8T0
マイナー都市が一個潰れようがどうってことないな

379 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:00:05 ID:fSX24+yq0
>>355
釣りだろうが、一応。
真珠湾=軍事基地 犠牲者=軍人
広島・長崎=普通の都市 犠牲者=民間人
おかわり?いやおわかり?

380 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:00:11 ID:RMCww2Nb0
>>361
ただのバランス感覚の欠落した社会不適合者だろ

381 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:00:18 ID:vgeMRihF0
前線の兵士(米兵含む)は悪くない。
悪いのは、核兵器を開発した科学者。

原爆投下前の初回の核実験で、核分裂の連鎖反応を抑制できず
地球大気全体を丸焦げにする可能性もあったのに、
まあ大丈夫だろうと、実験強行したのも科学者。

382 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:00:34 ID:zLGQnbuF0
>>348
それが親米保守の本音かも?w
宗主国様に感謝w

383 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:01:44 ID:lRAhb3/R0
>>348
偏った視点での独善的な言い方だけど
少なくとも勝者であるアメリカ人からみれば、
戦争犯罪国家=敗戦国だから間違ってはいない。

384 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:02:05 ID:Y6sBr7Tt0 ?##
>>1
被爆者のかたやそのご遺族だけだとおもうが
日本人は馬鹿チョンとは違っていつまでもアメを恨んだりしてるわけない

385 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:02:23 ID:s32WJ/IB0
( ´D`)ノ< 日本も南京大虐殺や朝鮮侵略を誇りに思ってよいのれす。
        むしろ、侵略された国々は未来恒久恥じるべきれしょう。
        嗚呼、21世紀も誇り高き亜細亜の加害者たれ!

386 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:02:52 ID:RMCww2Nb0
サラ・コナー「あんたみたいな奴が水爆を作ったのよ!!」

387 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:03:12 ID:5pD4aA780
>>362
あんたがどうしたいのかが見えてこない。
今のアメリカ人は原爆を作ったことも落としたことも責任を感じて反省すべきで、
日本もそれを責めるべきだと言ってんの?

お互い等距離に歴史を見て議論すればいいのに、何でそんなに自分が被害にあったかのようにふるまうの?


388 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:03:44 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカのいい所は中華思想だけど
まだ民主主義国家って事だ



389 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:04:04 ID:NKm8j9Vo0
>>382
2ちゃんは珍米が多いよなあー
アメリカ批判すればチョンと同じとかいうし
脳に蛆湧いてるとしか思えない

390 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:04:20 ID:IDdKxNKO0
>>379
釣りにマジレスするなm9(^Д^) とか言うなよ
真珠湾=奇襲攻撃
原爆投下=戦争終結のため仕方がなく


391 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:04:46 ID:w+yplMac0
要するに核実験のため日本の非戦闘員をモルモットにしたってこったろ。
戦争を終わらせるため、なんてのは後付の理由。
アメリカは単にデータが欲しかっただけ。

と聞いたけど。

392 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:05:03 ID:wVltQFmt0 ?##
>>366
何を根拠に言ってんだよ、見てきたような言い方だな

393 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:05:21 ID:F2+Imwnx0
>>390
アホか ロ助への牽制の為だよ(w

394 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:05:40 ID:zLGQnbuF0
>>389
日本の独立を望む俺は異常者扱いw

395 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:06:08 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>390
>真珠湾=奇襲攻撃
>原爆投下=戦争終結のため仕方がなく

とても素晴らしいハリウッド的認識です
明日からニッケルバックでラジオ体操をしましょう。
女性の尊称は子猫ちゃんです

396 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:07:10 ID:mVphz+ju0
>>392
配信されてたからな、記事だけに踊らされるやつと違って一部始終見てる

397 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:07:26 ID:zgsKTFZB0 ?#
あの戦争で、幸いだった事を言えば
侵略スキシェビッチが日本を南北にわけなかった事くらいだ


398 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:07:36 ID:4mfaEQav0 ?###
>>390
真珠湾攻撃は当時のあらゆる国際法に照らし合わせて合法だぞ。
原爆は一応違法だが、そういう違法は主要交戦国はみんなやってた。

399 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:08:07 ID:6YyTNPa50
>>390
アホすぎる
売国奴は逝けや

400 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:09:05 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカ人って、なぜか被害者意識あるんだよね
第二次大戦は、世界が俺たちを巻き込んだんだ・・・
みたいな。

401 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:09:45 ID:OzBPdVPt0
善し悪しは兎も角、抑止力にはなってると思う。今のところ。

402 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:09:48 ID:fSX24+yq0
>>390
m9(^Д^)プギャー

403 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:10:50 ID:z+gbpEia0 ?##
終わらなかったかもしれないけど、誇っちゃダメだろ

404 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:11:01 ID:5pD4aA780
>>387のアンカー間違えた

>>362×
>>358○ (zgsKTFZB)

405 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:11:18 ID:ewA9jm390
>>390
握りつぶしたじゃねーか蛆
結果奇襲

406 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:11:49 ID:IDdKxNKO0
>>391
うわ…ここまでくると異常だな。
どうやったらそんな手前勝手な発想が出てくるんだ?
日本がさっさと降伏してればあんたの言う核実験は行われなかった。
戦争を引き伸ばした日本がどう考えても悪い。

407 :被爆二世 ◆A4jsQTgi.Q :2005/06/18(土) 01:12:10 ID:gVobYAm10
>>339
国に北に核を持たさない様にしてくれと言っている
金正日に直接言ったかは不明だが、もし北が核実験やったら
嵐のような抗議だろう。

ABC兵器には包括的な軍縮を進める様に内部体制をととのえつつある。



寝ルポ

408 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:12:31 ID:Z1pSgS800
日本人もいつまでも原爆原爆うるさいな
チョンじゃないんだから

409 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:13:45 ID:Qokrr6Gb0 ?#
>>400
そりゃ真珠湾が911みたいな卑劣なテロ攻撃に遭ってんだからさあ

410 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:13:46 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>404
>>387
別にどうしたいもクソもないですw
アジってるつもりじゃないし
アメリカのマッチョ史観も、それに追従する親米もサヨもおもしろい。

411 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:13:47 ID:3IiSlF+t0
俺はアメリカ人は原爆投下はやりすぎだったのではないか?
という後ろめたさを彼等なりに感じていると希望的に思う。
ただ戦争している時は自国の兵士一人の犠牲を避ける為敵国の民間人
千人焼き殺すのも辞さずってのは有りだと思う。

412 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:13:56 ID:wVltQFmt0 ?##
>>396
へえ映像見れたんだ
皮肉だけど記者うざいってのはお前の立場からの見方だな。

413 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:14:15 ID:SzD+D9by0
ポツダム宣言をさっさと受諾すればよかったんだよ
そういう意味でもA級戦犯は犯罪者だね

414 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:14:50 ID:9NaM752O0
>>370
別に一億総玉砕しても良かったのに・・・
敗戦後の日本は、何かもう日本じゃないし

415 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:14:50 ID:mOSMQX6G0
戦争で遠慮してちゃ負けちゃうからなあ
特にあの時代は

416 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:15:29 ID:NKm8j9Vo0
はやくアメ公とチョンが頃し合い戦争はじめてくれないかなぅ

417 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:15:48 ID:4mfaEQav0 ?###
第2次大戦の期間中に民間人を殺傷した実績は
ドイツ>ソ連>アメリカ>日本だろ。
本土空襲だけでアメリカは日本の戦争犯罪を軽く超えてる。

しかし、あれは総力戦で日本もがっぷり組んでたからなあ。
よくあそこまで戦ったよ。あそこまでやらなかったら今の日本はなかったのは
間違いない。戦後のアメリカの占領政策にも日本人は怒らせたら怖いって
感覚が見え隠れする。いい例が天皇制存続だ。


418 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:16:20 ID:IDdKxNKO0
>>410
日本のウヨの方がおもしろいけどな。
シナやチョンには過去に固執するなとかいうくせに。
アメリカにはいつまでも固執する。
脳がいかれてるとしか思えない。

419 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:16:52 ID:hWwqfifw0
そんなにうるさいかなぁ
原爆を外交カードにしてるっけ?

420 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:17:23 ID:wVltQFmt0 ?##
>>410
お前右と左分かってるか?
今の状態で新米と左翼と同一って。

421 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:18:05 ID:fSX24+yq0
確かに愚かな側面もあるが、アメリカ建国以来、アメリカに真正面から挑んだのも唯一日本だけ。
アメリカ本土爆撃したのも唯一日本だけ、歴史上。これを誇れ。

422 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:18:44 ID:lRAhb3/R0
北朝鮮を絨毯爆撃しても第3次世界大戦を防ぐための
正義の鉄槌なので恨まないでね^^

423 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:19:41 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>418
丸く治めようとしてる時に、荒波たてるやつってウザいよな
日帝を叩くシナチョン大会も
このアメリカ様の戦勝パーティもまったく同じってこった。

424 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:19:56 ID:naAED06r0
いやー
ソ連>ドイツでしょ、スターリン>ヒトラー


425 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:20:00 ID:5pD4aA780
てかこれがもし『(父は)原爆を使ったことを誇りに思っていた』で拍手が起こったのなら俺もそりゃマズイという気分になるが、
『(父は)原爆を作ったことを誇りに思っていた』としか書いてないから責めるべきことなのか微妙。

何か無駄に感情的になってる人が多い気がする。
>>1のスレタイの付け方のせいもあるだろうが。

426 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:20:05 ID:nPGuK0r3O
真珠湾攻撃はぬるい。
やるならアメリカ在住の日系人数万人を兵隊にして、
各都市でお得意の細菌・化学兵器をバラ撒き(物資調達は潜水艦で)、
黒人に武器を供給し暴動を煽り、
ワシントンの議会とホワイトハウスを襲撃し全員抹殺すべきだった。

427 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:20:14 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>420
わかってる。サヨの記述は余計だった。

428 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:20:24 ID:TCOkd5m50
>>418
それはチョン型ウヨであって、一般的な2ちゃんのウヨとは異なる種類の奴ら
基本的に性格はシナやチョンとほとんど一緒で目の前には過去しか写ってない
現代は過去の仕返しを果たす場所という歴史認識しかできない

429 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:20:52 ID:nGDoOS4+0
九十九里浜に上陸してたらどうなってたんだろ?
何十万人も死にそうじゃね?

430 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:21:17 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>425
鋭いな。

431 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:21:37 ID:toFOm0jD0 ?##
生粋の左翼として言わせて貰うと。
原爆を落とされた事にムカツキはするけど、戦争だったからし方茄子だと思いたい。

でも、原爆作った人は偉いんじゃないかな。大きな発明だし、原子力の可能性が広がったわけだし。
負い目を感じることは一切ないね。
だから、日本にも核ミサイル作らせてください。持たせてください。

432 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:21:42 ID:rsLAS1oE0
>>390
真珠湾=戦争に勝とうとして仕方なく
原爆投下=使わずとも勝ちは見えていたのに敢えてやった

433 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:22:27 ID:wVltQFmt0 ?##
>>425
記事の中でレイ・スミスさんとやらは言ってるぞ

434 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:23:14 ID:9uAQEW9K0
「原爆」って単語の所を「日本の民間人を主な目標とした大量破壊兵器」と置き換えて、同じ発言をして頂きたい。

435 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:23:23 ID:mOSMQX6G0
じゃあ、これを機会に日本にも核を

436 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:24:04 ID:NrpFK/nH0
中国・朝鮮から見た日本と
日本から見たアメリカは同じ視点なのかねえ。

違うと言いたいが胸を張って違うとは言えそうにない。
まあ、誰だって自分の祖先が非難されるのは堪えられないわな

437 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:25:15 ID:TCOkd5m50
日本が先に格開発を完了していたら日本軍は原爆を使用していた
アメリカのほうが開発が速かったというだけ
これはアメリカを責めて済む問題じゃないよ


438 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:26:01 ID:0iKCaLjA0
俺ファインマンのことは尊敬してる

439 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:26:38 ID:+LT0OIN20

  原爆の乳




440 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:26:51 ID:UtL0SwCE0
オッペンハイマー

441 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:27:32 ID:hUVxd0VlO
簡単なしくみのモノ作ってホコリに思うとは…。
やっぱり使ったらどうなるかも読めなかった頭の悪い人たち。


442 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:28:20 ID:z+gbpEia0 ?##
ニッポンに原爆落としたのはその他の国への威圧効果もあったんだろうな

443 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:28:50 ID:gv2MKODq0
>>442
あるあるwww

444 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:29:25 ID:yDa7L+d40
>>441
>簡単なしくみのモノ作ってホコリに思うとは…。

発明なんてもんは最初にきづいたかどうかが大事なんだろ

445 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:29:28 ID:sZ9ecmne0
日本に原爆が落ちなかったとしても、東アジアなリ欧米なり
どこかに原爆は必ず落ちる運目だった
それが長崎広島になっちゃったってだけ
ナチスが技術競争に勝ってたらフランスやイギリスの落ちてたかもしれないしな
日本が一番乗りなら中国に落ちてた可能性が高い

446 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:30:16 ID:5pD4aA780
>>433
おぉ!!ちゃんと全文読んでなかった。失礼。
このレイ・スミスさんは原爆が軍事施設攻撃ではなく民間人虐殺に使われたことを知っているのだろうか・・・

447 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:30:27 ID:qe2/SDBW0
そんな昔のことはどーでもいーよ。今の日本人が幸せに暮らすことができるのなら。

448 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:30:49 ID:fSX24+yq0
すげーDQN多いな。
右翼=反中・反南北朝鮮・反米
って訳じゃないぞ、街宣右翼で固執して物事図りすぎ、新右翼の思想も勉強しなさい。
俺の思想も世間一般で言ったら右寄りだが別に反米ではない、反中・反南北朝鮮だがな、要するに日本の国益を守りたいだけ。
でもこれって右翼なのか?って疑問に思うがな。経済面から言っても支那はまだメリットあるが、南北朝鮮と仲良くして何のメリットもない。
知的財産やパクリ商品勝手に製造して逆ギレ提訴するし、ほんと何もいい事ない。

449 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:31:51 ID:4mfaEQav0 ?###
>>432
そりゃすこち違うと思う。
原爆がなかったら日本政府は終戦に持ち込めたかわからんぞ。

日本の何が見事って、沖縄などを除けば日独伊で本土を地上戦の戦場にしなかったのは
日本だけだ。しかも開戦時の元首を戦後存続させたのも日本だけだ。あの終戦のタイミングは
本当に見事だった。戦ってる間の士気と統制取れた終戦、これでアメリカは日本をドイツや
イタリアとは別扱いにさせた。

450 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:32:17 ID:zgsKTFZB0 ?#
いやだね、戦争の歴史も愛国心もギクシャクするばっかりで
国家が非常事態に置かれてない限り無いほうが楽だ。

451 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:32:23 ID:toFOm0jD0 ?##
私左翼だけど、朝鮮ヒトモドキと中国大嫌いよ。
フランスも嫌い。ロシアもね。

あー憲法九条改正まだ?人権擁護法案?死ねよ

452 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:32:54 ID:ail31m5/0
日本人の感覚ではこんなこと言われてたとしてももうなんとも感じない。
どっかの国みたいにファビョったりしない。それがいいことかどうかわからないが、
もう昔の話として今自分と関係のない世代のころの話をされてもぴんとこない。

だから韓国とか中国の国民性が理解できない日本人なのだ。

453 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:32:55 ID:hUVxd0VlO
最初に気づいても使わなかったらほめてやったよ

454 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:33:19 ID:IDdKxNKO0
>>423
靖国参拝する小泉もな、って言ったらおまえファビョるだろ?
今回の原爆開発60周年記念イベントは何一つ悪くない。
日本に落とした原爆はピースメイカーだからだ。
平和を勝ち取ったことを批判するのは滑稽。

455 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:33:45 ID:toFOm0jD0 ?##
原爆も後遺症ひどいけど、
ベトナムにまいた枯葉剤はチョッと酷くないですか?

456 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:36:46 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>454
お前朝鮮顔なのにピースメイカーとか言ってんなよw
死んだ兵士を弔う事の何が悪いんだか。


457 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:37:13 ID:oeE3ZtLw0 ?#
アングロサクソン族を根絶やしにするのが日本人の役目だろ

458 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:38:28 ID:sZ9ecmne0
>>457
やかましいチョン野郎
根絶やしにするならお前の国が先だよ

459 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:38:30 ID:XkrjcbYN0
マッカーサが朝鮮戦争で核使おうとしたが、
トルーマンは罷免したんだっけ
ここらへん「やり過ぎチャッタかな・・・」みたいな
後悔はあったんじゃないかねぇ。


460 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:38:31 ID:zgsKTFZB0 ?#
アングロサクソンもゲルマンも同じようなもんだ。
とりあえず南洋の攻略から始めようか。

461 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:38:41 ID:5pD4aA780
>>454
お前それは言いすぎだろ。
多くの人が表に出る朝の出勤時間に民間人が住む地域に向かって原爆使ったんだぞ?
明らかな虐殺行為じゃないか。

平和を勝ち取るなんて名目ならもっと威嚇的に使うことだってできたはずだ。
戦争を終わらすために使ったのは認めるが平和を勝ち取るだなんてのは無茶だ。

462 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:38:50 ID:ygPR6b5o0
つまり一度も反省したこと無いって事だろ?
これはちょっと屑だな

463 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:39:51 ID:OrYz/yS80 ?#
常々に米国に核テロが発生しますように祈ってる。

原爆投下を正当化するアメリカ人は核テロの恐怖を味わう義務がある。

核テロを味わって、それでも原爆投下を正当化するのなら、もう何も言うことなし


464 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:40:25 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>461
明らかなホロコーストに拍手を行う行為と
戦没者への弔いを同等に扱い、それが同等にしか見れない
こいつのレンズがmade in USA(最終工程のみ ほかは中国で組み込み)
だから。

465 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:40:33 ID:IH5pDcpu0
>>452
ファビョったりはしないけど「なんだこいつは?」とは思う

466 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:40:41 ID:ATvBgi1v0
>>462
謝罪と反省を求めるニダアアアアアと詰め寄って、
ブッシュが土下座してくれたら大満足ってか?おめでたい奴だな

467 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:40:47 ID:yDa7L+d40
やっぱふぁびょってるやつたくさんいるなー


468 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:41:30 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>463
アメリカの若い者に
別にそんな義務ないな。


469 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:42:20 ID:rVdQsUa90 ?##
人類史上核の最初の使用は必要悪だったにしても、世界はそれを常に反省して
戒めとすべきであるのに、誇りに思ったは駄目だよな。この糞白人は分かってない。


470 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:42:58 ID:4mfaEQav0 ?###
なんかアメリカにコンプレックスあるんじゃね?
せっかく日本はしっかり戦ったのに...

471 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:43:25 ID:mOSMQX6G0
実際問題、核使わなきゃ両国にもっと人が死んでただろ

472 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:43:27 ID:lKh/gkYh0 ?##
っていうか作ってもない人間に罪悪感感じろなんていうのは無茶だよな

473 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:43:33 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>466
僕はアジアの小汚いやつらとは違うんです!日本が悪い!

ってアメリカの学校で誇らしげに公演してくればー

474 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:44:11 ID:ATvBgi1v0
アメリカにはアメリカの、日本には日本の誇りがあって全力で戦った
その結果日本は負けた
でも今は過去の争いを再び起こさないよう、
新しい外交関係を築きあげるためにお互いが努力していく

日本人ならこう考えて当たり前
恨みとかしつこい奴は中国に全員追放しろよ
人民兵になって憎いアメリカに勝手に復讐してろ

こっちは自衛隊でお前らを全員撃ち殺してやる

475 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:44:47 ID:IH5pDcpu0
謝罪と反省なんかいらんよ。
その代わり核落とさせてくれ。

476 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:44:50 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカが日本に影響を及ぼさない二等国に落ちぶれた途端
ネット世論は間逆になるぜ。間違いない。


477 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:45:01 ID:K8fzJruz0
今の世代は戦争を知らないだろ
もういいじゃねえか

478 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:45:15 ID:VzCqSqXP0
放射能抜きの原爆ってつくれないの?

479 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:46:09 ID:IDdKxNKO0
>>456
それじゃあ平和を勝ち取ったことを祝うのは何がいけないんだよw
>死んだ兵士を弔う事の何が悪いんだか。
アメリカの戦勝パーティーには平和のために犠牲になった人を弔う事も含まれるんだよ。
だからおまえも認めるように悪い事じゃありませんぜ。


480 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:47:08 ID:4mfaEQav0 ?###
>>474
同意

481 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:48:28 ID:fSX24+yq0
俺が結論を言うとだな

いつの世も戦勝国がグローバルスタンダードであり、正義なんだよ。

敗戦国は屈辱を受け、全てを失うのだよ。こういう事だな。

だから今度、もしも自衛の為なりで日本が戦争を行う事になったとしたら、絶対に勝つべきなんだよ。

しかしいまの日本人の感覚はフランス人に似てるな。

482 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:48:52 ID:SYh3YIlQ0
核を投下したクルー達も、必死に自己弁護してるよな。
誇りにでも思わないと、まともな人間なら気が狂っちゃうだろ。

483 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:48:52 ID:eZcIJucg0
>「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。
罪の意識や後悔は感じていませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。
この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の罪を主張し続けることに
大きないらだちを感じ続けているという。


ここだけ読んでこいつらの町に原爆が落ちればいいと素直に思った。

484 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:50:29 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>479
平和を勝ち取った?気色悪い言い回しだな。
屁理屈はどうでもいいよ
鬼畜英米に損害を与えアジア中を我が物にした英霊達の功績を
とか言ったら、外国から失笑をかう。
今回は、そばかすアメ女が乳首おったてて ジャップ殺し爆弾サイコー!うひょー!
とか言ってるら 日本のフォーラムから なんだこいつwwwって反応がでてる
ただそれだけの話。

485 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:50:38 ID:5B+tkZ1aO
いつの日か誇りを取り戻した日本人が、アメ公に核融合ミサイルを見舞ってくれると信じてる

486 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:51:25 ID:wVltQFmt0 ?##
>>474
おいおいそれ言ったらどんな国にも文句言えねえよ
中朝韓とも仲良くしろよ、相手がどんな奴でもいいんだろ?
米と仲良くするのは必要だが少なくとも俺は核が誇りだなんて言ってる奴とは
仲良くしたくねえよ。お前はアメリカ人なら何言っても許容すんのか?

487 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:52:43 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>486
当たり前だろう。
アサピーや民主岡田と変わらないよ
ああいう親米もね。
くだらん。

488 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:53:15 ID:9uAQEW9K0
>>355
>日本人は真珠湾を攻撃したことに罪の意識を持っているか?

日本および天皇家に対して、文字通りなりふり構わぬラブコールを送っていた旧ハワイ王朝が
アメリカの領土になった背景・歴史等を考えたら、日本の真珠湾攻撃を『罪』の一言で糾弾することは出来ない。

489 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:53:58 ID:eL5a+eAq0
シナチョンみたいに愚痴愚痴しつこい奴は、サヨク連中よりむかつくな
けんかして殴られた、痛い許せないってお前ほんとに日本人かよ
シナチョンや自虐サヨクより先にこいつらを頃したい


490 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:54:26 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>486
アメリカと仲良くするのはそれが国益につながるから

戦前戦後を通じてアジアに長く関与したらろくなことがない

491 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:54:44 ID:4mfaEQav0 ?###
>>486
おまえ、根本的に間違ってるぞ。日本とアメリカは総力戦を戦った。
韓国とか中国は雑魚だ。相手が違う。


492 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:54:48 ID:zgsKTFZB0 ?#
真珠湾攻撃ねぇ あれは送迎会にかまけてた馬鹿外務省の罪だな。
だってこっちは攻撃する前に一報いれてたもの。



493 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:55:34 ID:S/yPwIbq0
>>489
ヒント:街宣右翼はチョン

494 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:56:02 ID:zgsKTFZB0 ?#
全力で戦ったからどうだってんだ この少年ジャンプ脳め


495 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:56:10 ID:OrYz/yS80 ?#
>>468
とりあえすば、これを見てくれ
ttp://www.borujoa.org/upload/source/upload0694.zip

http://news.goo.ne.jp/news/wired/it/20050317/20050317i08.html
http://news.goo.ne.jp/news/wired/it/20050318/20050318i09.html


>>455
http://hideyukihirakawa.com/blog/archives/200503/302350.php

>ちなみにラスベガスのあるネバダ州は、米ソ冷戦時代は核実験のメッカ。
>今は包括的核実験禁止条約 CTBTで禁止されている大気圏中・地上の核実験をガンガンやっていたところで、
>当然、近隣に住むアメリカ市民や、実験に立ち会った米軍兵士らの被爆者は数多い。
>そのあたりのことも含めて、以下のHotwiredの記事が博物館を紹介している。
>尊厳を踏みにじられている被爆者は、アメリカにもいるわけだ。


496 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:57:38 ID:3YoWk+2C0
正しい事をしたと思い込まないとやってられないんだろうな。





497 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:58:00 ID:rPWQPxRV0
原爆を作ったことに、悪は存在しない。それは罪でもない。
ただ、人の歴史の中で作られた。それが人殺しに使われたのとは全然、別。
個人に責任があるとすれば、それは全人類の責任であろう。

498 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:58:29 ID:lKh/gkYh0 ?##
自国の核はきれいな核、他国の核は汚い核

499 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:58:36 ID:lRAhb3/R0
チョンは心が広いから先制爆撃されても
原爆落とされても文句言わないよ・・・きっと。

左翼も平和のためなら原爆おとしても文句ないってさ

500 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:59:03 ID:XkrjcbYN0
しっかし>>1の毎日記者は一流の煽り師だな
スレがさくさく進むわ

501 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 01:59:16 ID:4mfaEQav0 ?###
>>494
おまえがどう思おうと、アメリカは全力で戦った日本に敬意を払った。
まさにその結果、天皇制が存続した。ドイツやイタリアで開戦時の元首が
終戦後生き残ったか?結局のところ「天皇のために」戦った日本軍はその
獰猛な戦いぶりで彼らの死後、そして戦争が終わった後、アメリカ政府に
日本の天皇制存続を強いた。



502 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:00:31 ID:wVltQFmt0 ?##
>>490
国益になるならどんな不条理も受け入れるって事か?
かなりの右翼だな、ある意味尊敬するまあ頑張れや

>>491
おいおい、てことはお前も中朝が不条理な事言ったら反発するけど
アメリカが言っても我慢しろってか?

503 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 02:01:20 ID:sTbVXU1d0 ?##
憤りは感じる。 胸の奥からむらむらとするものがある 胸焼けのような。

504 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:01:27 ID:AyPpgMFy0 ?#
アメリカ人も実験で多く被曝しているんだけどな。
爆発の近くで晒されて大丈夫かとかそんな実験。

505 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:01:35 ID:hUVxd0VlO
兵器マニア、アメリカ。
いつも新しい兵器を作ったら使いたくなって、使う。
少しはがまんしろ。考えて使え。
ご利用は計画的に!

506 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:01:52 ID:Xcze4BNi0
>>501
めちゃくちゃウヨッキーな考えですな

507 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:01:53 ID:zZeaK/ii0
天皇が日本人にとって絶対的な存在だったわけで、それをアメリカは利用して
速やかに占領政策を布いた。天皇を利用することがもっとも効率よく占領政策を
実行できる選択だっただけ。

508 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:02:11 ID:eL5a+eAq0
反米のレスは中国共産党から送り込まれた思想スパイの書き込みだろ
シナはいろんな国に送り込んでるらしいしな
日本人を過去への恨みしかもてない穢れたゴミ人間に貶めようとしている


509 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:02:16 ID:IH5pDcpu0
アメリカと中国と朝鮮はこの世から消えて無くなれば良いのに

510 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:02:24 ID:70D2ATDK0
都市部に原爆を投下するなんて人間の所業じゃないな

511 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:02:31 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>495
まぁむかつくけど、気にしないのが一番だよな

>>501
日本軍が誇り高かった事は認める。
しかしそれに敬意を払ってるとは思えないなぁ。
天皇は統治のためのイコンとして残しただけだろう。
あと国同士の戦争の傷跡って おまえ つよいな ははは おまえもな
なんて漫画みたいに認め合えるほどドライなもんじゃないと思うから。


512 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:02:41 ID:K/U5rwr40
原爆で30万人殺しても良心の呵責は感じないんだけど、ビルに飛行機で突っ込まれただけで
発狂するのがアメリカン・クオリティなんだよね。

513 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:03:03 ID:OK/66E7h0
正直「ふざけんな!」って思うな。

514 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:03:06 ID:i/62Idia0 ?
確かに不思議だよな。負けたのに天皇は大丈夫なんて。
やはり天皇は世界の王なのか?
個人的には明治以降薩長が強いた制度がなくなって敗戦してよかったと思うちょりますわ

515 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:03:37 ID:eZcIJucg0
>>501
ゲーム脳

516 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:03:54 ID:fiC6uVr+0
軍人が核攻撃を喰らって戦争が終わったってなら別に誇ってもいいが

実際に核攻撃を喰らったのは民間人
民間人を虐殺しといて誇りに思うようなアメ公はキチガイ

517 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:04:08 ID:4mfaEQav0 ?###
>>502
ちがうちがうw
アメリカは対独、対イタリーと違って対日では理不尽な占領政策が取れなかったし、
戦後一貫して一定の敬意を日本に対して払ってきた。それだけの戦い方を日本は
対米戦でやったからだ。中国朝鮮ががたがた言うのは単なるコンプレックスで
日米関係とはレベルが違うってこと。


518 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:04:25 ID:OvEv4awN0
>>501
アホ。
天皇が残ったのはほとんどマッカーサーの独断に近い。
マッカーサーは、自分が日本を統治するに当たって、一番楽に収める方法を考えた。
それが天王星をあえて残すこと。
日本うんぬんじゃない、ただ単にマッカーサーが楽したかったから
天皇制が残されただけ。

519 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:04:47 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>512
それに尽きる。シナチョンメリケンは
自分本位と言う言葉を体現しすぎだよww


520 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:04:58 ID:OK/66E7h0
日本の最大のパートナーは今後ともアメリカであるのは間違いの無い事だし
中国や韓国なんかよりかはマトモな相手だとも思うが、こういうところがいたずらに
敵を増やしている事に早いとこ気が付けや。

521 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:05:37 ID:dE3yAOVK0
> おいおい、てことはお前も中朝が不条理な事言ったら反発するけど
> アメリカが言っても我慢しろってか?

これはある意味正しい。
中朝の言う事を聞くのは日本の利益に反するが
アメリカが日本の生命線をほぼすべて、握ってるのは事実。
アメリカが日本に価値を見出すことは日本にとって明らかに利益。
それがいやなら、自力で自国を守る力を持つしかない。


522 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:06:41 ID:sKDiYgtn0
まぁ被爆者の遺族が総じて謝罪だ賠償だと言って
アメリカに粘着しているわけではないことを理解してもらいたい。
この女性の原爆が100%正しいみたいな発言はちょっとなぁ
と思っただけだ。

523 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:06:51 ID:lRAhb3/R0
>>501
勘違いしてるみたいだけど戦時中も日本の国家元首は首相だぞ。
イタリアが敗戦したからってローマ法王が処刑されたか?

天皇が姿を見せない時代でも官軍の象徴として
「錦の御旗(天皇の代用)」を立てるのが中世以前からの慣例で
明治以降は代用品を使わなくなったというだけのこと。
実際、名誉職として元帥号を受けたが
軍や政治の案件をだしたり決定をしたことはない。

524 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:06:54 ID:zgsKTFZB0 ?#
マッカーサーは、日本が真っ赤になるのをおそれたの
防波堤を突き崩して日本の立ち位置を理解できた
自分達が赤とぶつかり合う羽目になった。

あとマッカーサーは天皇を尊敬して、晩年 パール判事みたいな物言いになりました。


525 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:06:56 ID:AyPpgMFy0 ?#
>>518
マッカーサーってただの大馬鹿野郎だと思っていたけど一周してまともな人間だったんだな。

526 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:06:57 ID:xNZVTWrI0
ほんとお前らシナチョンと変わらないな
アジアの血は中国大陸から半島、日本列島へと遺伝子的に密接に繋がってるんだな
がっかりした
ノムヒョンとどこが違うんだかわからん

527 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:07:19 ID:fSX24+yq0
>>499
TVタックルにて
三宅や大竹のもし有事になった時、自衛隊は即座に自衛行動に移る事が現状出来ない事に関しての議論で、
森永卓郎「いいじゃないですか、日本は絶対に戦争をしないと決めたのだから」
三宅「それじゃ日本人が奴隷になったり殺害されても構わないとでも言うのか?」
森永卓郎「構いません、そうなったらなったで国際社会に訴え、守って貰うか、(当事者間の)話し合いで決着をつけます」

森永よお前だけ勝手に氏んでくれ。これが左翼思想

528 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:07:21 ID:LGoBudZp0 ?##

このスレ、売国奴にも劣る最低のカス共が集ってるな。

同胞の、完全な非戦闘員、一般市民、そこいらの子供達や爺ちゃん婆ちゃんも
無差別に20万人以上ぶっ殺されて、謝罪するどころか、「誇りに思う」なんてぶっこく奴など、
ぶちのめしてギタギタにしてもしたりねーに決まってんだろが。
20万人以上だ。どこぞの捏造の数字とは違う、現実の死者数だ。

くだらねぇ屁理屈でしたり顔のカス共は、全員、今すぐ死ね。死に腐れ。

529 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:07:50 ID:iUBhkIOm0
>>512
つポイント

530 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:08:05 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>522
気遣いとか、人の痛みとか
そういうのが理解できないほど心の貧しい馬鹿女って事だけは
世界中の人がわかるよ。

531 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:08:06 ID:K/U5rwr40
大体、戦争終結のための原爆だったのなら、朝鮮でベトナムでイラクで核を使ってたはずだろ。

532 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:08:09 ID:wVltQFmt0 ?##
>>517
そういう事話してるんじゃないんだけど
例えとして中朝出しただけで、別にフランスでもイタリアでも
どこでも良いし。

533 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:08:25 ID:OK/66E7h0
真珠湾の事はいつまでもウダウダ言うくせにな。

大体、奇襲攻撃くらって全滅する軍事基地って恥以外の何者でもないくせに。

534 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:08:28 ID:IH5pDcpu0
中朝潰した後はアメリカだな

535 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:08:49 ID:34VOsmgs0
原爆を落としにいく戦闘機に、自分の母親の名前をつけるような人間がいる国だよ。
別にこういう発言をする人がいてもおかしくない。

536 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:07 ID:fuk8BocR0
>>523
元首は天皇じゃないの?

537 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:10 ID:i/62Idia0 ?
>>523
おのれ薩長め

538 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:18 ID:eZcIJucg0
アメリカ嫌いじゃないけどこれは素直にムカツク。
おまえらも一回喰らってからほざけ。

539 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:28 ID:lJ53txDA0
人類の破滅の危機の一番は核兵器なんだよな。アメリカ自身もそれを自覚してる。
でも人類史上使った事がある国はアメリカだけなんだよな。しかも2発も。
世界の平和を担う国とか言っちゃってるけど笑っちゃうよ。
日本もドイツも開発はしてたらしいけど実際に実行して歴史を負の方向へ動かしたのはアメリカ。
その反省はしてほしい。
日本は核兵器にしろ、毒ガス兵器(サリン)にしろ、最悪な兵器をくらった唯一の国。
その国民がそれらの最悪兵器を肯定したら人類はおしまい。

540 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:37 ID:OvEv4awN0
戦争の責任は誰にも問えない。日本だって山ほど殺したし、
どの国もアホほど殺してる。
殺した数で善悪が決まるのか?
そんなわけないだろ。
責任を問うとしたら、戦争に参加した国全てに責任を問うべき。
そして逆に、当事者じゃない人間は黙ってるべき。

だからこそ、俺は東京裁判は異常だと思う。

541 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:51 ID:AyPpgMFy0 ?#
>>534
お前はアホか?
第二次対戦で唯一学んだことはアメリカと戦争するなってことだろ?

542 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:09:55 ID:XkrjcbYN0
>>528
おまえのじいちゃんも、戦時中中国で・・・
その孫がお前をギタギタに・・・

ってのはいやだお

543 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:10:04 ID:4mfaEQav0 ?###
>>511
アメリカはイコンとして天皇を残さざるを得なかったのだ。
ヒトラーやムッソリーニをイコンとして残すだけのことをイタリア人や
ドイツ人はやらなかった。アメリカが天皇制を残したのはひとえに天皇制を
廃止した場合の日本人の抵抗を恐れたからだ。その恐れの影には特攻隊あり、
玉砕した日本兵ありだ。なんでこれがウヨなんだ?イタリアのヘタレはほっといても
WWIIで本当の意味で総力戦をやったのは日米ソだけだ。他国とは格が違う。



544 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:10:37 ID:dE3yAOVK0
>>534
現実的に考えたら、中朝が潰れたとしたら、
ほとんどアメリカの力でそれが実現するんだろうし、
そんな状態でケンカしても秒殺されるのがオチだな。


545 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:10:42 ID:AyPpgMFy0 ?#
>>540
ヒント:民間人

546 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:11:04 ID:ewA9jm390
>>533
正論過ぎて射精した。

547 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:11:20 ID:OK/66E7h0
>>541
違う。負けるケンカはするなって事だ。

アメリカと戦って勝算があるのならやってもいいんじゃね?
今は絶対無理だけど。

548 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:11:25 ID:B/cgR3cN0
別に彼ら個人を責める気にはならんが、原爆賛美はやめて欲しいね。
誇りとか罪の意識ないとか口に出すべきじゃない。
チラシの裏にでも書いてろってこった。

549 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:11:36 ID:xNZVTWrI0
>>528
それが戦争だ
一般市民の死なない戦争なんかあるかボケ
だからって半世紀以上昔の事をうらんで暴走してどうするんだ
また何百万人無駄に死ぬだけだ
お前みたいな奴が一番国に背く存在になるんだよ

550 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:11:50 ID:sKDiYgtn0
>>530
それがわかってもらえたら安心して寝れるぜw

まだ寝ないけど。

551 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:12:24 ID:NKm8j9Vo0
>>512
↑このスレのMVP

552 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:13:04 ID:cN63hSCr0
なんかさ、「爺ちゃんが婆ちゃんが」で押し通そうとする奴いるよな。
どんなに理詰めで説明しても「グダグダうるせぇ!俺の死んだ爺ちゃんはなぁ・・・」って聞く耳を持たない。
傍から見て馬鹿と変わらん。

553 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:13:17 ID:xQAFwBK40
>>518
違うよ、天皇は土下座してマッカーサーに許しを願ったんだよ。
 
それが例の死ぬまでコメントしなかったマッカーサーとの面会時だよ、

554 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:13:26 ID:oXezlZrG0
>>528
チョン皇陛下が国体護持にこだわったため、ポツダム宣言を黙殺したからしょうがないね。

「本土決戦」なんてことになれば、房総から三浦半島までの広範囲で上陸作戦が行われ皇居と松代大本営目指して進軍。
数百万人の非戦闘員が死ぬのは確実で、長引けば1000万人を超える可能性もあった。

それを原爆2発、死者わずか20万人強で日本に愚かさをわからせてくれたんだから、日本国民はアメリカの温情に感謝すべき。

責められるのは己の保身に走って、無駄に犠牲者を増やしたチョン皇。

555 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:13:39 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>502
国益にもならん不条理を受け入る左翼といわれるぐらいなら、そういわれたほうがましだわ

大体、核を誇りに思ってるって言うよりもそれに負い目を感じてないってだけの記事でしょ。
記事書いた毎日の記者はそうは思わなかったみたいだけど。

556 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:13:50 ID:4N65mBjs0
恨まないというのは無理だろ。実際の遺族とか被害者とか

557 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:14:14 ID:OK/66E7h0
>>552
中国人とか韓国人も同じロジックだよな。

558 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:14:15 ID:fuk8BocR0
>>543
WWUで英国はなにやってたんだろう?
本当の戦争をしてなかったんだろうね。


559 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:14:18 ID:/pu0Cwhy0
ターミネーター2でサラ・コナーが黒人の開発者に
「あんたみたいな人が水爆を作ったのよ!!」と叫ぶシーンがあるんだが。

原爆でなく水爆なんだなw
アインシュタインを罵るのは無理だけど、水爆作った奴なんてほとんど誰も知らないからそっちでっていうw

560 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:14:25 ID:rmsAuTry0
反米戦米の人間は非国民
お国を滅亡に導きたがる売国オナニストは、
特高警察を復活させて全員逮捕して銃殺刑に処すべきだろ

561 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:15:28 ID:IdKG+m1G0
>>523
>イタリアが敗戦したからってローマ法王が処刑されたか?

バチカンとイタリアは、一応別の国ですが・・・

562 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:15:42 ID:cN63hSCr0 ?#
というか、>>512に賛同している奴が多くて驚いた。馬鹿じゃねぇの。
原爆は戦時中でもない平和に暮らしていた日本にいきなり落としたとでも言うのか?
911と真珠湾を混同してる奴と同等の馬鹿

563 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:15:53 ID:rsxIest20 ?#
>>557
むしろ未だに原爆のことを
ごちゃごちゃ言ってる奴らは、実はみんな
在日なんじゃないのかねえ・・

564 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:16:07 ID:FqRW0niv0
責めるつもりないし、やむを得なかったと考えるのも結構だけど、
たくさんの人が死んだり障害残したことには悲しく思ってほしい。

565 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:16:11 ID:ygPR6b5o0
>>466
>謝罪と反省を求めるニダアアアアア
何逝ってるの?

>罪の意識や後悔は感じていませんでした
これを見て何とも思わないのか?
原爆落とした奴は水鉄砲で銀行襲う位に発狂したのに、
こいつらは何にも感じてないって事だぞ
加害者意識皆無じゃないか

566 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:16:34 ID:xQAFwBK40
>>562
アホだろ?

567 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:16:45 ID:AyPpgMFy0 ?#
>>562
ヒント:民間人

568 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:16:57 ID:x+8yntO30
8月になる度にヒロシマの名のもとに平和を唱えるこの国
アジアに何を償ってきた!?



      そう思ってた時期もありました・・・




569 :きゅうり溶接 ◆WYCMhos37E :2005/06/18(土) 02:17:05 ID:CenM/uN10 ?###
誇っていいと思うよ。
あれだけ人を殺戮できるもんはなかったんだし。科学者もどれだけ大量に人間を殺せるか?ってのに注力していたんだろうからさ。
大成功だべさ。
しかし、殺されたほうはたまらんわ。
こんあ溝うまらねぇってば。

570 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:17:12 ID:zLGQnbuF0
敗戦後、今までの常識を変更され
・車は左、人は右 とか・文字を横書きするときは左からetc

民主主義に則った?反日教育をうけて反省させられ続けてくると
愛国=妥協になるみたいですね。

571 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:17:13 ID:IH5pDcpu0
>>562
おめえが馬鹿なんだよ

572 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:17:30 ID:cN63hSCr0 ?#
>>557
何気に嫌韓厨とかも似た思考の奴が多い。
理詰めで問い詰められると「理屈じゃないんだよ、俺の死んだお爺ちゃんが朝鮮人共に・・・」とか

573 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 02:17:56 ID:sTbVXU1d0
ん〜 理解できない。

574 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:09 ID:eZcIJucg0
今こういった発言する必要ねーだろ。
自己正当化してんじゃねーよアメ。
黙ってろ。

575 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:09 ID:wVltQFmt0 ?##
>>555
国益になるなら不愉快な思いしても良いって事か
左翼でも右翼でもねえな、奴隷だな。

記事の中に誇りに思うって書いてあるじゃん。

576 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:09 ID:2RUX3zAF0
何と言うか、賠償請求してるわけでもない日本人の感情を逆なでする発言を
平気で出来るアメ公はやっぱり馬鹿だと思う

577 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:18:10 ID:OK/66E7h0
>>562
戦争中でも、民間人を攻撃するのはNGなんだけどね。
本来なら。

578 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:30 ID:ewA9jm390
>>572
じゃあそいつに直接言えば

579 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:36 ID:lDPS6oan0
心理学的には栄光浴って言うみたいですね。

580 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:38 ID:+nZwYtcG0
正直、広島県民と長崎県民以外はさして気にしないだろう。
ちょっと引っかかるぐらいで。

581 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:41 ID:5pD4aA780
俺は今のアメリカ人は謝罪すべきとか当事者として反省しろとは思わない。
あれほどの兵器が民間人に向かって使われたこと、これは問題であり二度とあっちゃいかんと認識してくれれば十分。

582 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:43 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>565
じゃぁ車製造してるやつは、車自体に落ち度はなくとも飲酒運転でひき殺された被害者と遺族の痛みを感じて生きろってことか?

583 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:18:57 ID:zgsKTFZB0
自分本位なんだよメリケンが
ちったぁ日本人のように自虐史観も取り入れとけwww


584 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:19:19 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>575
亡くなった父は、だろ

585 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:19:21 ID:cN63hSCr0 ?#
民間人だろうと自衛隊員だろうと軍隊だろうと
戦争中の手段として殺すのと911は全く別物だろ。
「どっちも民間人殺したから」なんて理由で
本気で原爆と911をイコールで見てるのか?


586 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:20:03 ID:OvEv4awN0
>>545
いや、言いたいことはわかるけどさ、じゃあ戦争中に、
純粋な戦闘員のみしか殺さなかった国ってあるのか?
それと、こういう話のときに、
戦闘員は殺されてもいいけど民間人を殺すのはダメ、
って言うのはどういう了見で言ってるの?

587 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:20:08 ID:rmsAuTry0
>>565
それが戦争だ
戦争をやればどこの国の人も死ぬ
死んだ人は気の毒だった

だからといって今日本が中韓にやらされてる土下座外交みたいのが正しいと思うのか?
過去戦った自国の兵士は全員悪人です、靖国は悪の巣窟なのでぶっ壊します
これのアメリカバージョンがあれば満足か?

588 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:20:21 ID:OK/66E7h0
>>572
それは切り返しのテクニックと言うか、皮肉の場合もあるし
実際、中国からの引揚者はかなり酷い目にあった人も多かった。

589 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:20:36 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>582
明らかな破壊兵器と
現代の移動手段である車を一緒にしちゃいかん

590 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:20:48 ID:2vh2e6LA0
>>582
お前、実は馬鹿だろ。

591 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:20:53 ID:rsxIest20 ?#
ってか今アメリカにいるのは原爆作って投下した本人たちじゃないし
責めても仕方がない。孫子まで責め立てるのは、それこそチョンのやり方。
自分の父や祖父なら、庇って当然だろ。理解してやれ。

592 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:21:14 ID:Xcze4BNi0
>>582
車が人を轢き殺す為に作られたとしたらそうだわな

593 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:21:17 ID:fSX24+yq0
理詰めで問い詰められると論点ずらすのは左翼と在日とチョソだろ。

594 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:21:30 ID:n30jtJ6Q0
アメ公のポチご苦労

返ってこないアメ国債を買わされ、狂牛病の肉を食わされ
おまえたちこそ日本の国益を損ねる売国奴なんだよ

595 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:21:36 ID:D0ypKcyQ0
>>569
まさに真理
「溝は埋まらない」
2chねらが一番よく知ってるはずの真理なのにね・・・

596 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:22:18 ID:4mfaEQav0 ?###
>>558
イギリスも頑張ったけどなあw
まあアメリカが参戦した時点で難しい対米外交も始まって
訳の分からん事ばかりやってたりするのだww

しかしチャーチル首相とか現場の兵は頑張ったな。インパール戦で日本と戦った
英軍部隊の末裔が今のSASだ。あれも英側でも多くの兵が気が狂うほどの
戦いだった。

597 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:22:31 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>589
>>590
>>592
原爆だって使わなきゃ人ころさんわな

598 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 02:22:34 ID:sTbVXU1d0 ?##
責めれないけど、ムカツクね 

599 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:22:42 ID:OK/66E7h0
>>591
まぁな。しかし犠牲者に哀悼の意をささげるくらいあってもよかんべ。

600 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:22:42 ID:tTn4Das4O
その原爆を造ったアメリカが、いまは北朝鮮の核ミサイルに狙われる。

601 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:22:51 ID:wVltQFmt0 ?##
>>584
全部読めよ

602 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:23:15 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>597
ものすげー屁理屈w

603 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:23:26 ID:OrYz/yS80 ?#

核爆弾使用を正当化するのなら、米国で核爆弾が使用されても手のひらを返さないだろうな?
アメリカ製じゃなくても

604 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:23:56 ID:lJ53txDA0
問題は核兵器を産み出して使った事への後悔がないと発言した事だろ。
強力な兵器は一度産み出して威力を証明すれば永遠になくなることはない。
食らえば被爆した奴は遺伝子レベルで破壊される。地球はバカみたいに汚染
される。肯定してたら自分がいつそういう目に合うかなんてわからない。
昔のことをウダウダ言うなとか言ってる奴は一度、被爆してから文句いうと
いいよ。おれは被爆なんてしたくない。

605 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:24:13 ID:OK/66E7h0
この会場で蛍の墓でも流してやれ。

実際アレはアメリカ人には効くらしい。

606 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:24:20 ID:LGoBudZp0 ?##
>>549
馬鹿かおめーは。
広島の子供や爺ちゃんは、どんパチの流れ弾で死んだとかと訳が違ぇだろ。
アメは、何十万人も子供や爺ちゃん婆ちゃんとかが居るところをずばり狙って、目標通りにぶっ殺したんだろが。

自分が頭いいか偉そうなつもりで正論語ってる妄想に浸って、
馬鹿言ってんじゃねーぞ、糞が。

607 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:24:53 ID:UyNHH7Nr0
いい加減、昔の敵じゃなく今の敵、中朝韓を見つめたら?

608 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:25:08 ID:ewA9jm390
>>597
知能レベル相当低いね。

609 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:25:28 ID:9yxSNGyr0
>>562
ヒント:軍事関連施設もろとも民間人居住地域を殲滅。

610 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:25:39 ID:iUBhkIOm0
俺たちは直接原爆の惨禍を見たわけでもない。
しかし日本人として、その影響は少なからず受けてきている。
もはや原体験と呼んでもいいのではないだろうか。

例えば北斗の件、アキラ、エバンゲリオン、タイムボカンシリーズ
必ずと言っていいほど原爆を髣髴とさせる爆発により
大きく変えられた状況の中で登場人物は生きていくのである。

611 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:25:40 ID:Xcze4BNi0
>>597
お前、オウムが新しくサリン持ってても同じこと言いそうだな

612 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:25:58 ID:zgsKTFZB0 ?#
恨みや憎しみは何も生まないなー

今もアメリカと言う国は過去を嘲笑って進んでいるんだろうか


613 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:26:10 ID:cN63hSCr0 ?#
中国嫌い!韓国も嫌い!北朝鮮も嫌い!アメリカも嫌い!なんて息が詰まる生活は嫌だ

614 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:26:17 ID:ygPR6b5o0
>>582
車と原爆は全く違うだろ
大体故意と過失は別物

615 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:26:38 ID:rsxIest20 ?#
アメリカ批判してる奴らは、まるで空虚。
日本はアメリカの核の傘で、安全保障をアメに丸投げして
経済発展してきたんじゃねえか。

そんな状態でアメ批判しても、実家で親の世話受けてるくせに
親の態度が気に入らないと暴れるキチガイと同レベル。

616 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:26:52 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>607
層化、反日勢力も

617 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:12 ID:kZn1YgTO0
いろんな意味でバカにならざるを得ないんだろうな
さまざまな事実が混濁して、どーにも処理できないから
とりあえずパパ偉いになるんじゃね?

自分が同じ立場だったらそーなると思うし

618 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:27 ID:i/62Idia0 ?
全ては米国への戦争に突き進んだ薩長の奴らの子が悪い

619 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:31 ID:dE3yAOVK0
まぁしかし戦後冷戦期は核による相互確証破壊が世界の安定をもたらした、とも言える訳で…
世に通常兵器しかなければ、東西境界面における発火点は遥かに低かったろうし、
まさに境界面に位置する日本にとってはある意味核デタントは好都合だったんじゃね?

核兵器も悪いことばかりじゃない罠

620 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:37 ID:LGoBudZp0 ?##
>>585
おめえ、真性馬鹿だな。
911と原爆と何が違うって、死者の数が桁違いってだけだろが。
あほか?

621 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:46 ID:X0HSBu840
日本も戦争に深入りしすぎで意地になってた
長崎に落とされてもまだ戦意は衰えきっておらず本土決戦に備えていた
そういう背景があったのだから2発落とされたのはしょうがない

ヒロシマナガサキで核の脅威が世界に広まった事は、
人類にとってはかけがいのない財産になった

日本軍を責めてもアメリカ軍を責めても今となってはどうしようもない


622 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:27:56 ID:lKh/gkYh0 ?##
作れと命令した人間と、作った人間と、作る技術や労働力を提供した人間と、それを使えと命令した人間と、
それを具体的にいつどこで使うかを決定した人間とかいろいろ分けて考えろよ。

623 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:28:03 ID:wVltQFmt0 ?##
>>607
中朝韓も問題だけどこれとは関係なくね?
日米の問題だし。

624 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:28:14 ID:cN63hSCr0 ?#
>>609
>>585

原爆の「正当性」なんて一度も主張してない。
この問題に911を持ち出して来る奴を馬鹿だと思うだけ

625 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:28:16 ID:fSX24+yq0
お前らいい加減にしろ。

多くの今のアメリカ人の思考=第二次世界大戦 クラシック
何とも思っとらん。

>>607
いい事言った。

626 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:28:27 ID:PcJW9iUh0
>>615
そのほうが都合がいいからやっただけ
90年代の不況もアメリカがもたらしたものだし

627 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:28:35 ID:vgeMRihF0
共通認識として、広島・長崎で戦争が終わったのか?
原因は、ソ連の違法な参戦だろ。

新型兵器を評価して、それが原爆である、という冷静な判断が、
わずか数日で、しかも当時の混乱した状況でできたのか疑問。

628 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:03 ID:NKm8j9Vo0
珍米奴隷のマゾどもはキモイな

629 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:09 ID:cN63hSCr0 ?#
>>620
( ゚Д゚)・・・・
もういいや。どうしようもないよお前

630 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:18 ID:F/deVFb20
アメリカを憎むまいとする日本の姿勢だけで十分じゃないか
これ以上戦争を広めてどうするというんだ。世界統一国家でも作る気か?
なにがいらだちだふざけんな

と一気に頭に血が上ったレスをしてしまいました。
今は反せ(ry

631 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:21 ID:4mfaEQav0 ?###
>>606
気持ちはわかる。おまえが間違ってるとも思わん。
しかし、太平洋戦争はそういう戦争だった。逆にもし日本が原爆と運搬手段を
持っていたらハワイやサンディエゴに原爆が落ちてた。あれは本当に総力戦、
無条件の戦争だった。(だからこそ、あの戦争で「戦犯」など、話にならん)

632 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:37 ID:9LjT7KV10
>>627
次の日の新聞で既に新型爆弾と報道されてたような

633 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:29:52 ID:wVltQFmt0 ?##
>>615
アメリカ批判?
アメリカの一部の地域の人を叩いてるだけですよ。

634 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:30:15 ID:zgsKTFZB0 ?#
まあ散々いったけど

アメリカとは良い関係でいたいよねー


635 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:30:23 ID:OecKS4RBO
外出だろうが
結局原爆は両刃の刃だろ
米自身それで威嚇してるが、他の兵器と違ってこれで攻撃されたらかなり痛い
映画とかでは米が核兵器で攻撃されるようなシーンが
普通にでてくるが、威力の強い爆弾ぐらいの表現しかされていない
後遺症が一生のこるものを開発してしまって
使って
技術が流失した
小国すら核のせいで厄介な存在になっている
まさにパンドラの箱を開けてしまった感があるが希望なんてものは微塵もない

636 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:30:38 ID:X0HSBu840
>>627
日本をさすがになめすぎだろ
騎馬隊で伝令やってた時代でも数日あればわかるぞ

637 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:30:42 ID:QCTQ+vi10
>>607
禿同

638 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:30:44 ID:2TaqBD9T0
俺はどちらかというと親米派なんだけど、何ヶ月か前にTBSのニュースでやってた
アメリカの原爆資料館かなんかの特集で、
・原爆の衝撃波が体感できる遊園地風アトラクション
・キノコ雲Tシャツ
・原爆型キーホルダー
とかを見た時は日本人として、怒りを通り越して呆れたね。
しかもアトラクションを体験したアメリカ人は笑顔で、「すごい迫力だった」とか抜かしてたし。
誇りを持つのは勝手だが、原爆によってどれだけの被害が生じたかについて真剣に考えろ。
今も後遺症に苦しんでる人もいるわけだし。

639 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:31:15 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>631
もしこうなら ああだった!

は やめようよ

640 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:31:37 ID:lJ53txDA0
だから核を肯定する奴は次第によっては被爆してもOKなんだろ?
そのへんは反対するべきなんじゃないのか?
自分の周辺だけ安全だと思って言ってんだろうけど。

641 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:07 ID:xQAFwBK40
米の見解
「広島、長崎は軍港、造船所なので無差別攻撃ではなかった!」
「東京の空襲も、東京は軍需工場ばかりだったので、断じて無差別攻撃ではなかった!」

アメリカ軍は一般市民への無差別攻撃なんてイラクでもやってません!!!

642 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:14 ID:NKm8j9Vo0
>>631
仮定の話持ち出されてもな

643 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:17 ID:zLGQnbuF0
ジャイアンは上手く使わなきゃな
どうせ早死にするタイプだしw

644 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:22 ID:K/U5rwr40
仮にイラク戦争の「戦時中」にハイジャックされた飛行機でビルに突っ込まれても
同じく発狂すると思うよ。んで、原爆はやっぱり肯定すると思う。

645 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:39 ID:zgsKTFZB0 ?#

>>638
おい、まじかそれ
まじなの?まじアメリカ頭大丈夫か?


646 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:32:58 ID:LGoBudZp0 ?##
韓国中国と同じとか馬鹿言ってる奴らは池沼か?
あいつらはほとんど捏造だろうが。原爆と捏造を一緒にすんな、ボケが。
そしてなにより、日本は謝罪してるだろが。根本的に違ぇだろが。糞が!

647 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:01 ID:34VOsmgs0
アメリカとはいい関係でいたい。
けど、こういう発言を耳にすると腹立たしさを覚えるけどね。
とりあえずラヴ・アンド・ピース。

648 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:04 ID:Ya9WrNzU0
>>638
まぁいいんじゃないか
当事者達の直系の子孫が文句垂れる分は仕方ないと思うが、おかげで民主化して大多数に幸福を生ませたわけだから

649 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:04 ID:4mfaEQav0 ?###
>>639
しかし当時の日本軍の技術的な制約を理由に相手を責める事は出来ないぞ。
それはあまりにも無責任だ。

650 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:12 ID:sKDiYgtn0
>>638
すごいなそれは。

651 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:16 ID:i/62Idia0 ?
>>630
世界統一国家、それいいね。作れないものか?そしたら一応世界は平和にならんか?

652 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:37 ID:vgeMRihF0
>>632
それは被害状況からわかる。そうでなくてその
「新型爆弾」=「原爆」ということが分からないんじゃないのかな?

仮に、原爆と知ったなら、原理はすでに知られていたから、
濃縮可能量からして、そんなにたくさんのタマ数はないはず、
と日本側研究者が判断したと思う。


653 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:41 ID:StEMtK6H0
なんていうんだろ、
これはすべて北朝鮮を書く攻撃するための準備段階という気がするよ、俺は。
戦争を終わらせたという意味では、アメリカ人が原爆を作ったことを誇りに感じるだろうし、
落とされた側は、その被害のすさまじさに戦慄するだろうし。
戦争の両面だ。

654 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:43 ID:QlyMecfs0
黒人差別してた時代から変わらない民度を保ってるキチガイだろ?
だから、キリストとかにすがるんだよ
大作キチガイと変わらない

655 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:54 ID:ewA9jm390
>>615
アメリカにとって世界の赤化を食い止める防波堤として日本列島や沖縄が都合がよかった。
好意や親切で行われたものじゃない。

656 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:56 ID:QCTQ+vi10
>>638
それ筑紫の偏向23だろ、洗脳されないように注意しな。
巧みな偏向編集でガツンとやられるぞ。自局の犯罪には謝罪も報道もしない。
偏向ステーションも一緒。

657 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:33:56 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>647
ああ、何より日本の一番強い味方だ
けどラヴ・アンドピースなんてきくと戦争したくなる

658 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:34:13 ID:eA0+Yv570
>>646
謝罪する方がおかしいと気づけ

659 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:34:30 ID:LGoBudZp0 ?##
>>629
クズらしい逃げ方だなw

660 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:35:23 ID:Ya9WrNzU0
>>658
忠告してもこういう輩には無駄だと思われ
洗脳解くには時間かかるし

661 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:35:30 ID:F/jJYFQD0
米厨は死ね

662 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:35:44 ID:tyC5c7BRO
確かに「誇りに思う」っていうのはチトむかつくな。
ただ日本のメディアがそう言わせた可能性もあるし、なんとも言えんね。
今更謝罪だの賠償だの反省しろ永遠に忘れるなだの、そんな後ろ向きな姿勢で煽りあうのは不毛だと思うし。

余裕を持って「必死だなwww」とでも言っとけばいいんじゃない?


663 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:35:53 ID:cN63hSCr0 ?#
>>638
でもどの国にもそういうのはいるから止められないと思うよ。
例えば日本人って結構真珠湾をネタにしてるよね。
(歌詞に「トラトラトラ」って入れたり、島田紳助なんてクイズ番組でアメリカ人に「お前真珠湾で待っとけや」とか言って問題になった)

軍事施設が攻撃対象のパールハーバーと広島・長崎の民間人を(目標にして)殺した原爆を決して同列に語ってはいけないけど
俺がアメリカ人ならああいうのを観て気分がいいとは思えない。
でも「不謹慎ネタはウケるから!」って思考の馬鹿はいるから・・・・どの国でも。


664 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:36:26 ID:dE3yAOVK0
>>651
宗教の統一または禁止・言語の統一、法の統一(もちろん民族の習慣の差異による不均一は許されない)
を世界中の全員に強制できたら、統一政府もできるだろうね。
多分、粛清の嵐になるだろうケド


665 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:36:43 ID:F/jJYFQD0
age

666 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:37:10 ID:y/vrrJ830
>>638
修学旅行で広島いきましたが、
講演とか退屈で眠ってしまいましたよ

667 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:37:23 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>656

>>638がマジだとしたら
911体験バンジージャンプとか
イスラム教徒ふんするスタッフが自爆テロショーをやるレストラン
に等しいと思う

668 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:37:34 ID:OrYz/yS80 ?#
>>638
>>650
この動画だよ。wmv系の動画は見逃したのが後悔してる。
ttp://www.borujoa.org/upload/source/upload0694.zip
rmはReal Alternativeのコーデックをインストールすれば、リアルプレイヤーがなくても見れるはず


669 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:38:11 ID:kp7glfb20
>>645
>>648
>>650
>>663
ってかソースのない情報に簡単に釣られんなよ・・・。

670 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:38:15 ID:OK/66E7h0 ?#
ヤマトの映画とかも中国からしてみれば>>638みたいな感じをうけるのかねぇ?

でもヤマトって中国関係ないよな…

671 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:38:49 ID:ygPR6b5o0
>>664
それって中国がやろうとしてる事じゃ…

672 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:38:51 ID:MAiLKMt90
どうせJRのヒゲ記者みたいな奴がしつこく粘着したからアメ公ババアがうざくなって
切れたんだろ

673 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:38:58 ID:lKh/gkYh0 ?##
原爆を憎むときに、作った人間や作るために使役された人間に対してではなく作れと命令下した人間や使えと命令下した人間にベクトル向けろよ

実際問題なのは作れと命令を下した人間や使えと命令下した人間だろ。
で、二度と核の悲劇を繰り返してはならないというなら作れと命令下してる人間や使えと命令を下そうとする人間を憎めよ。

大量破壊兵器製造の際、それを防ごうとするためにはそうした邪悪な目標を達成しようとする人間のその邪悪な目標を妨害することなんだから、
アメリカのように原爆を作れないように関連物質や関連機器をそうした国内からなくす、そうした国内に流入しないように防いだり、
そうした邪悪な人間を失脚させろ。

北や中国に対してはこれ以上の製造や拡散を防ぐために海上封鎖や輸出管理強化したり、経済制裁課して身動き取れないようにしてしまえ。

674 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:39:04 ID:StEMtK6H0
どっちにしてもアメリカ人が原爆について、
本当の意味でそのことを考えられるようになるには、
自国が核攻撃のターゲットになり、実際に被害を出したときだろ。

日本も日本で、核の被害者というだけでなく、
それを保持する必要性が出て、実際にそれを持つことになったとき、
その意味について、アメリカ人の考えの一端を理解することになる。

675 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:39:25 ID:4fnACul+0
日本だって神風特攻隊や回天特攻隊を誇りに思う奴はいるだろ
敵国撃破に貢献した人の子孫が誇りに思うのはしょうがないだろ

そりゃ被害者にとっちゃ腹たつかもしれないが、
靖国行くな、教科書変えろと言ってる国のように、
いったんケチ付け出したらとまらなくなってしまう

676 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:39:26 ID:FqRW0niv0
アメリカ人はアメリカマンセーだからな。
自分の国が大好きで大好きでしょうがない。
それに平気で差別するし。
なんの疑問を持たずに平気でズレたことするから怖い。

677 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:39:25 ID:hUVxd0VlO
>654
私はキリシタンだけどアメリカ人は許せていない。
あの人たちは踏み絵やらされそうになったら、
イエス様ごめんね〜
って言いながら、笑顔でふんづけて命拾いしそうだし。

678 :663:2005/06/18(土) 02:39:56 ID:cN63hSCr0 ?#
>>669
てか、トータルフィアーズだろ?
原爆キーホルダーや体験アトラクションも紹介してたから捏造じゃないよ。俺も観た

679 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:40:11 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>677
踏むわけないだろ

680 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:40:25 ID:xQAFwBK40
>>669
おまえ、、、タイミング悪かったな、、、、。

681 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:40:28 ID:RkHQT4wt0
この世は神の創造したプログラム。
始まりがあって終わりのある一回きりのドラマ。
全ては神の予定調和。
と思ってるから。


682 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:40:51 ID:LGoBudZp0 ?##
>>660
洗脳だ?
同胞の一般市民を何十万人も狙ってぶっ殺して「誇らしい」と言われて憤るのが洗脳か?

てめぇは、日本国籍捨ててとっとと死ね。

683 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:41:06 ID:4mfaEQav0 ?###
戦争をなめたらいけない。
当時の日本の一番の戦争の資源は日本国民そのものだった。
であるならばアメリカが日本国民を攻撃目標にするのはしごく当然だ。
恐ろしい事だ。しかし、あれはそういうおそろしい戦争だった。

総力戦は絶滅戦だ。ヨーロッパなんか分裂した国や数百万死んだ国がある。
あれだけの戦争を精一杯戦って、しかも最終的に国の基盤を守った日本は
本当に良くやった。特に終戦のやりかたは秀逸だった。

本土決戦前に日本政府がポツダム宣言を受け入れて終戦に持ち込んだ冷静さと
勇気を称えたい。


684 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:41:58 ID:wVltQFmt0 ?##
>>673
このスレ見ても分かるとおり原爆作った人を憎ん出る奴なんてそんなに居ないだろ
殆どが無神経な発言に憤り感じてるだけ、2ch風に言うならDQN叩いてるだけだよ。

685 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:42:03 ID:lJ53txDA0
原爆マンセー厨は被爆の後遺症云々についてはスルーなんだな。

何度もいうが、そういう事は自分の体で被爆してみてから言ってくれや。
パソコンの前でウヘウヘ笑いながらマンセー主張する話題じゃないよ。

686 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:42:12 ID:i/62Idia0 ?
>>671
それはいかんな。やっぱり世界政府を作ることは不可能なのか

687 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:42:13 ID:sKDiYgtn0
>>668
乙。
館長は一応「日本人の感情を逆撫でするのは本意ではない」と言ってるな。
でもやめないだろうなw

688 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:42:16 ID:zgsKTFZB0 ?#

>>684
それだ!!



689 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:43:48 ID:rsxIest20 ?#
まぁ、いまの豊かな生活は
原爆の代価だと考えようよ。

690 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:43:48 ID:LGoBudZp0 ?##
>日本だって神風特攻隊や回天特攻隊を誇りに思う奴はいるだろ
>敵国撃破に貢献した人の子孫が誇りに思うのはしょうがないだろ

アフォ。特攻は、国に殉じたところが悲劇であり、そして敬意を払うんだろが。
原爆作って落して、あいつらは何の犠牲もないだろうが。
全然話にならん。

691 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:44:31 ID:JbTibKxT0 ?##
原爆ネタ多いな。これは、日本の核武装が近いことの表れだろうな。

692 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:45:04 ID:hweQpUQ+0
消防の頃(昭和40年代)、平和の鐘?とかいう被爆者援助の鉛筆を買った。
週100円ほどのおこづかいだから、3本しか買えなかった。
鉛筆は持てなくなるまで使ったよ。

これが俺の誇りです。

693 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:45:10 ID:kp7glfb20
>>680
たしかに・・・自分の目で見たものしか信用しないもんでな。

694 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:45:13 ID:y/vrrJ830
ここがポイント

>>日本の報道陣を意識したかのように


695 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:45:47 ID:LGoBudZp0 ?##
>>685
超正論。

てめえが何か偉いつもりで空虚な屁理屈こねてる奴は売国奴にも劣るクズ。

696 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 02:46:00 ID:sTbVXU1d0
>>668
d

697 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:46:05 ID:pFxnCDVB0
これが日本と関係ない第三国と考えても
まあ俺想像力ないから今でも自分には関係ないって
客観的に見てるけど
原爆賛美とか人格を疑う

698 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:46:11 ID:dE3yAOVK0
>>671 >>686

>>664のようにしないと統一なんて出来ないし意味を持たないだろうね。
イスラム教徒とヒンズー教徒とキリスト教徒じゃポリシーが違い過ぎる。

一つの国家にまとめたら平和になるなんてありえない。対立が内戦にシフトするだけ。

統一政府内で力を持った勢力が粛清で押さえつけるか、それともバラバラでやりましょうやとなるか
どっちか。


699 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:46:26 ID:QlyMecfs0
>>677
同性愛の禁止とかパレスチナとかやってる事はキチガイめいてる
票田になってる宗教団体はすき放題やるじゃん。
いもしない神相手に死んだ後の救いを得る為に散々殺しあってきたじゃないか。


700 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:46:40 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>689
ちげーよ 戦後の働きっぷりだろ。
原爆の突然変異で、日本の労働者達には
超人パワーと超人頭脳がやどり
日本は高度経済成長を、とかそんなんじゃないし

701 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:47:08 ID:/Ujfz3n40
>>683
原爆を落とされる前から日本政府は水面下で降伏の交渉を進めていました。
にも関わらずアメリカ政府は今後の脅威になりうるであろうソ連への牽制として原爆を使用しました。

702 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:47:38 ID:4fnACul+0
>>690
自分が死んでないからどうこうってのは的外れ
じゃあ終戦まで生き残った撃墜王の話とかどうなるんだよ
そういうことを言ってるんじゃない
お国の攻撃に自分の祖先が貢献できたって誇りに思ってるって事だよ



703 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:47:48 ID:gyKtoY7p0 ?#
中国と朝鮮滅ぼしたら後で全国vsアメリカでいいじゃない

704 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:47:51 ID:LQ8UMPJG0
>>692
それって統一教会の変な壷買わされてるのと同じじゃん

705 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:00 ID:cN63hSCr0 ?#
こういう話題で出所の怪しい陰謀論を持ち出すとキリないだろ
未来警察みたいになるぞ

706 ::2005/06/18(土) 02:48:00 ID:Fxltmvp70
勝てば官軍、負ければ賊軍

707 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:05 ID:Cd0o2yGQ0
戦勝記念の次は原爆開発記念か、この感覚は理解出来ないな
仮に彼らの言うように平和のために行われた戦争であっても
人を殺したことを誇りに思うかね?アメの奴はやっぱり狂ってる

708 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:10 ID:rsxIest20 ?#
>>700
だから日本の戦後の発展は
アメのおかげだろうが。
それを原爆の代価と考えようと
言ってるわけ。

709 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 02:48:28 ID:sTbVXU1d0 ?##
原爆の名前をつけた日本ポップカルチャーの展覧会


>展覧会名「リトルボーイ」は、1945年広島に落とされた原爆のコードネーム。
>敗戦のショックとアメリカの依存への結果、アニメやマンガなどの“かわいい”
>日本のポップ・カルチャーが生まれたと、村上隆氏は考えている

「リトルボーイ/爆発する日本のサブカルチャー・アート」
http://www.sanrio.co.jp/characters/strawberry/extra/050428.html
【イベント】ジブリ展MoMAで開幕 ハイジ、ナウシカなど上映【ニューヨーク】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1117861319/

710 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:28 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>685
現在進行形でまだ被爆してる若い人とかいるんだよね?
やっぱりアメリカ政府もなんらかのアクションしてほしいと思ってた矢先に
誇りに思う!って言うアメリカDQNの声きくと はーあ・・・ って思うね

711 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:33 ID:cN63hSCr0 ?#
時空警察か

712 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:48:34 ID:ASjqIEEj0
うぜぇな、お前ら 結局何がしたいんだよ?
蒸し返して日米安保放棄して戦争か?したらシナチョソの思う壺だぞ。
それとも核武装か?

俺の意見は核武装、空母所有、国産戦闘機や艦隊の製造だな。

713 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:48:48 ID:OK/66E7h0 ?#
>>700
いくら日本人が優秀だったとしても、アメリカのバックアップが無かったらあれほど早く
復興できなかったって言う意味だろ?

714 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:04 ID:Ya9WrNzU0
>ID:zgsKTFZB0

こいつがすごく馬鹿なのは分かった。
基盤を作ったのは何処なのか理解しとけよw

715 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:13 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>684
かもね

>>699
>いもしない神相手に死んだ後の救いを得る為
本来キリスト教は予定説だからそれはないし、本来イスラム教でもテロは推奨してない

716 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:25 ID:QlyMecfs0
>>702
一方的な民間人の虐殺に誇りを持ってるだけだよ。
軍同士の戦いじゃない。

717 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:39 ID:rCmd05Ug0
>>707
2ちゃんにも大東亜戦争をアジア解放戦争だからといって誇っている香具師がたくさんいる件

718 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:41 ID:JbTibKxT0 ?##
武器は使われるために作られるんだよ。抑止力やら何やら色々理由付けるが、
結局愚かな人類は使ってしまうんだろう。

719 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:49:46 ID:4mfaEQav0 ?###
>>701
それはしょうがないよ。
そんな甘いもんじゃないよ。
いったん戦争始めた以上、あれ以上のやめ方があったとは思えないし、
日本がやめますって行ったからってアメリカがそうですかと言うわけない。


720 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:50:05 ID:hgW2BKDL0
>>701
今後の脅威ってのが、
アメリカとソ連による日本分割統治とかだったら、
原爆投下は正解だった、ということになるな

721 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:50:25 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>692
あったなぁ

今考えてみると、ホントに被爆者の方々のために使われていたのか考えずに買ってたぐらい純粋だった小学生時代に戻りたい

722 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:50:34 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>713-714
なんだか労働者の功績を無視するような発言じゃないか
こう言ってみたくもなる。


723 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:51:05 ID:OK/66E7h0 ?#
>>710
サンフレッチェ広島だったかに、おじいさんが被爆したせいか、生まれつき髪が生えない
とかって選手居なかったっけ?

724 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:51:20 ID:ux9ZlUbg0
自分がなってから言えやってのは詐欺師がよく使う詭弁だろ
そういうことに言ってたらもう議論にならんよ

「清原不振だよな、ちょっとスタメンから外したほうがよくない?」
「やかましい、5000本塁打打ってから言えや」とかな

725 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:51:41 ID:Ya9WrNzU0
>>722
おまえが読解力ないのを棚上げにして非難できることじゃないぞ
法はどこを参考にしたか分かってるか?六法には名残が一杯あるぞw

726 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:51:45 ID:ZYYbDfYI0
>>717 たくさんいるのかは疑問。

727 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:51:45 ID:5kcP09ql0
アメ人に原爆について責めるつもりはないけど
日本人に対して誇りに思うとか言う神経がむかつく

728 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:51:50 ID:i/62Idia0 ?
>>698
そうだな、日本でもどこでも国内で戦争が何度も起こったわけだし
統一したからって平和になるってもんでもないかな

729 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:52:34 ID:LGoBudZp0 ?##
>>702
ああ。
的は外していない。2つある的のひとつしか射ていなかった。

撃墜王は、桜花は、回天は、ワシントンのベッドタウンを壊滅したのか?
仮にそうであれば、俺は悲劇とは思うが誇りには思えない。むしろ謝罪する。

730 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:52:41 ID:JbTibKxT0 ?##
大量破壊兵器は、大量に破壊し尽すために生まれてくるのだよ。
それは歴史が証明している。

731 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:52:42 ID:OK/66E7h0 ?#
>>722
確かに死に物狂いでがんばっただろうけど
朝鮮戦争特需がきっかけなのも事実な訳で…

732 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:53:17 ID:rsxIest20 ?#
>>722
無視する気はないけど
終戦直後のアメリカの巨額の経済援助や
日本製品をどんどんアメリカ市場に受け入れてくれたこと
何よりアメリカの核の傘に入れてくれたこと

などの点がなかったら今の生活はないな。

733 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:54:03 ID:NKm8j9Vo0
>>709
うわああああああなんだこの売国ポチはw


734 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:54:34 ID:hgW2BKDL0
香ばしいのは意外と少ないね
結構おまえら冷静かも。ちょっと安心して寝る。

735 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:54:48 ID:dE3yAOVK0
>>722
労働者にリソースの多くを注ぎ込めたのは
安全保障面での人的負担が軽かったから、という一面もあるな

736 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:55:15 ID:hUVxd0VlO
板違いだけど神自体が人間の戦争を悲しんでいると思う。
戦争に利用されているだけだから、神は。
神は神で、世で死んで天国に来た魂と遊べるから、別に
戦争で大量に死のうが関係ないからそのままにしてると思う。

737 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:55:29 ID:i/62Idia0 ?
>>706
ホント嫌な言葉だな

738 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:55:36 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>733
皮肉以外のなにものでもないだろうと思うけど

739 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:56:07 ID:ASjqIEEj0
うぜぇな、お前ら
もう日本国内分断して北海道あたりに独立国家建てようぜ。
武装賛成の奴だけで纏まって大日本帝国で決まりだな。

740 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:56:09 ID:xQAFwBK40
>>736
俺、神だけど何か質問ある?

741 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:56:15 ID:ux9ZlUbg0
>>729
日本の戦局が良くなかったからアメリカ本土を爆撃出来なかっただけだろ
日本の爆撃機がアメリカに空爆しかけてたとしても、
日本のパイロットは謝る必要などないわ
なんかずれてるねえ

742 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:56:21 ID:wVltQFmt0 ?##
>>709
どう言っていいのか分からんが
こいつが典型的な芸術馬鹿だと言うことはわかった。

743 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:57:25 ID:tCVTaPij0
同じキリスト教徒の頭に原爆落とすアメリカ人は狂ってるし、
そんな宗教を今もって信じてる日本人もキチガイだよな。

744 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:57:35 ID:6pG55fT/0
>>742
芸術馬鹿じゃねえだろ
政治的効果を計算し尽くした狡猾な金の亡者だ

745 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:57:38 ID:LGoBudZp0 ?##
>>734
>香ばしいのは意外と少ないね

ほう、狙って同胞の一般人を20万人殺して誇る糞を憤ると香ばしいか。
おまえ、欠陥人間だな。可哀想な奴だ。

746 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 02:58:05 ID:OK/66E7h0 ?#
>>736
いや、神に仕組まれてるんだよ。なにもかも全て。
もし神が望まなければ、人間にこんな知能を与えてないよ。

747 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:58:52 ID:zgsKTFZB0 ?#
わかってる
戦後、安保でアメリカから受けた恩恵は沢山ある事は理解してるけど
日本人"も"がんばったよ(トーンダウン

748 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:59:02 ID:wVltQFmt0 ?##
>>744
それではたちが悪すぎるが

749 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:59:07 ID:5WW8XL9f0
これで俺たちが謝罪しろって要求したら、
やっぱり中韓が日本に対して今やってることと同じことになるんだろうな
つーかどうせ謝罪なんか白人がするわけないしさ
別に仲良くする必要も喧嘩する必要も感じないよな
あっそうてめーも適当なこと言って適当に生きてれば
どうせお互いに死ぬんだしみたいな感じがいい
いちいち意見言い合うと喧嘩するのも分かりきってるし
そもそもこんな古い問題なんか解決する必要すら感じない

750 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:59:36 ID:s3Kce/lr0
>>745
おまえは半島人と気が合いそうだな

751 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:59:39 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>742
典型的な芸術馬鹿かそれともサブカル史をそのままなぞらえたかのどちらかだとおもう。

まぁある意味どのみちばかといえるけど

752 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 02:59:56 ID:zgsKTFZB0 ?#
あと民主化はアメリカによって与えられたものじゃなくて
一応日本も戦前からあったよ。とアメリカ人に言いたい。


753 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:00:12 ID:JbTibKxT0 ?##
日本人には非情さが足りないな。優しさだけでは、
神の仕事を行なうには、不充分である。

754 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:00:20 ID:i/62Idia0 ?
>>739
旧幕軍の函館政府復活か!

755 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:00:34 ID:sKDiYgtn0
>>747
おう、日本人もがんばったぜ!!!!

756 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:00:59 ID:rsxIest20 ?#
>>745
だからお前は具体的に何をしたいわけ。
当事者でもない今のアメリカ人に口先だけの
謝罪を求めるのか。

朝鮮人と同じだな。
アメリカのおかげで豊かな生活してるくせに。
それは棚に上げて、か。

空理空論の典型。

757 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:01:14 ID:agMZtsE10
だから日本軍もナチスドイツも原爆開発は進めてたんだって
完成したら戦局逆転を狙って絶対落としてた
それをアメに先にやられちゃっただけ
かけっこで負けたんだよ、枢軸国は
それだけの事を粘着に恨むからここまでこんがらがる

758 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:01:45 ID:hUD+uBTB0
>>741
爆撃したけど何か?
パイロットはアメリカから、唯一本土爆撃した勇敢な兵として表彰されてるし何か?

759 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:02:13 ID:RkHQT4wt0
人間の創造力を否定したら人間終わり。
けど人間のやること何でもマンセーでもいけない。
核。
忌避してるだけでは人間否定。
日本人は核に負けてはいけない。

760 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:02:14 ID:LGoBudZp0 ?##
>>741
おめぇは、軍事的な攻撃と一般市民殺戮の区別も付かんのか。
だったら国際法もジュネーブ条約もそうしたら?

761 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:02:21 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカのおかげで豊かな生活してるっていうか
元々それだけのポテンシャルがあったから豊かな国になれたわけで、ね

アメリカのバックアップもあったけどね

762 :〜輪(・∀・)舞〜 ◆Ver.SRlNBU :2005/06/18(土) 03:02:25 ID:sTbVXU1d0 ?##
http://clip.esmartkid.com/nhk/05/more/geino.html
■韓流を原爆に喩えた韓国ファンの黒田福美(04/12/27)


大の韓国ファンを自認してはばからない美人女優の黒田福美。
20年来の韓国ファンだとかで、このところの韓流ブームが嬉しくて堪らないご様子である。
しかし、嬉しさのあまりか、日本テレビのワイドショー「ザ!情報ツウ」に生出演した際(2004
年12月27日)にとんでもない一言を発してしまった。

- 韓流ブームが、原爆のようにガーンと落ちて一挙に開花した -

発言の一部始終

峰竜太  「うわぁっと、もう大変なことになってますね」(韓流ブームについて)

黒田福美 「もうねぇ、あのぉ、悪い表現かもしれないっすけど、
       その、原爆みたいって感じですね。原爆ガーンって落ちて
       その今までいろんなこと、まぁ下地をね、こう作ってきたんですけど、
       それが一挙に開花したって感じで、ねぇ、、はい」



763 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:02:29 ID:OK/66E7h0 ?#
っつうかさ、国が違うんだから考え方に溝があって当然だよな。

同じ日本人、ねらーですらコレだけ溝があるんだから。

764 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:02:50 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>752
でも、日本が資本主義の行動様式を欧米から輸入してこようとした際に意識されたのはベンジャミン・フランクリンで
日本にもそういったモデルがいないものかと探してみると二宮尊徳がいて、
彼のように生きようで資本主義の行動様式を教育によって日本人が獲得でき、近代化し、民主化していったのも確か。

まぁ戦後アメリカがってえらそうに言われると大正デモクラシーのころは今の政治家よりも尊敬できる政治家はざらにいたっていえるよね。

765 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:03:47 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>762
なんか、作った人間とを分けろといってきたけど


黒田は許せないな

766 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:03:47 ID:rsxIest20 ?#
>>757
そうそう。相手の立場を考えず
自分たちを聖人か何かと勘違いして
相手を叩く手法こそ
朝鮮人やシナ人の手法だよな。

767 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:04:12 ID:JbTibKxT0 ?##
何故、被爆国が日本だったのか?それは、我々日本人こそが、
世界を一つにまとめるからである。我々は選ばれし民である。
仕事を行なうには力がまず必要である。

768 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:04:35 ID:agMZtsE10
>>758

ほんのちょびっとだけアメリカ空爆できたどうかは問題にしてない
空中戦はいいけど爆撃は恥じるとか訳のわからないことを言ってたから、
それに反論したまで


769 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:04:57 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>764
正直、日本が一番勢い良く発展してたのって戦後じゃなくて
戦前とかそのあたりだね。


770 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:05:12 ID:LGoBudZp0 ?##
>>750
ほう、日本は半島で民間人を狙って何万人も殺してそれを誇ってるのか。
くだらないアナロジーにとらわれすぎだ、問題の核心を理解しろ。

771 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:05:31 ID:5WW8XL9f0
つーか白人て歴史的に有色人種に対して頭下げたことねーだろ
こんな連中は放置すんのが吉
こっちに物理的な迷惑掛けてきたときだけ押し返してやりゃいい

772 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:05:42 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>763
しかも日本の愛国者と アメリカの愛国者
こりゃもう すごい天敵ですw

773 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:05:42 ID:dE3yAOVK0
>>758
日本も東京を空襲したB-25のパイロットを表彰しようぜ!
あれは勇敢だよw

774 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:06:27 ID:wVltQFmt0 ?##
>>766
それ完全にアメリカ人の行動じゃん

775 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:06:28 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>769
だよね、戦後の目覚しい復興っていうのも戦前のインフラや精神がしっかりとしていたからだしね。
悔やむべきは1940年体制の悪いところが散見し、足を引っ張ってるような感じなところか。

776 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:06:36 ID:IMrT4C960
>>767
選ばれし民のくせに朝鮮人にいらん援助をして調子付かせて世界に迷惑かけまくってるのは
どういうことですか?

777 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:06:48 ID:m8qoH9dZ0
開発して事は誇ってもいいと思うぞ
戦争相手に落とそうって決めた人も戦争中なら当たり前
落とした人はそれが命令だったから

ただ 忘れちゃいけないのは、戦争に一般市民を巻き込んだって
いう事実、その人たちに対してはしっかり見つめてほしい。
それはきっちり分けるべきだと思ふ

778 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:06:58 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>774
中国じゃないの?

779 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:07:33 ID:rsxIest20 ?#
>>774
よく考えたらそうだな・・
こういう思考が世界の標準なのかなあ・・

780 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:07:45 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>774
というか、人間本来の動物的な面を残した行動と言えばいいんじゃない?


781 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:07:59 ID:NKm8j9Vo0
>>756
>>684


782 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:08:23 ID:IMW1gkOS0
>>766
だな
こういうのをみてるとアジア人の卑屈でいてプライドも高く粘着質な
独特の民族性が浮き彫りになって嫌になってくる
日本人はこういう民族性から早く脱却せねば
いつまでも野蛮三国人と同じメンタリティでは21世紀で日本は滅びるかもしれない

783 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:08:27 ID:JbTibKxT0 ?##
>>776
彼らもまた、必要だったのだ。日本が真に目覚めるためにな。

784 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:08:45 ID:zgsKTFZB0 ?#
こんなナーバスなテーマのスレッドでも
俺以外は、わりとヒステリックな論調が目立たなくて良かった。

785 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:08:56 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>779
いや、単なる政治家としか思ってないと思うよ、アメリカは

でも中国の指導層って選挙で選ばれるわけでもなんでもないからそうした意識があるんじゃないの?

786 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:09:06 ID:QlyMecfs0
他国の非戦闘員を大量に虐殺しておいて喜んでんじゃねえよって話だろ?
ナチスのユダヤ人虐殺に対するネオナチの反応と変わらないじゃん。


787 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:09:32 ID:hUD+uBTB0
>>773
いや勇敢度が全然違う、日本のパイロットは単独で制空権を得て無い米国本土を爆撃した。
もちろん片道燃料のみで、よく生還したものだ。

788 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:09:58 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>783
日いでずる国からの救世主が!

789 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:09:59 ID:g8GqV0eq0
原爆を落とした意図ってーのは、早めに戦争を終わらせてアメリカ軍の被害を最小限にとどめよう ってのがあったのな。
後はロシアの不可侵条約を破るのを恐れたとか。

なんにしろ俺らは負けた側、原爆落とされたのには文句は言えない…と思った。
しかも、本土決戦は無いにしろ、北海道とかがロシアの領土になったかもしれないんだよ?

でもやっぱ、落とされたからには、核の怖さを語る義務はあるんだよなー。

790 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:26 ID:zgsKTFZB0 ?#
はらばくは よくないです!

791 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:36 ID:cN63hSCr0 ?#
>>783
「今の自分は本当の自分じゃない」って考えながら日々暮らしてるだろ

792 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:40 ID:LGoBudZp0 ?##
>>745
>>770嫁。
アメの「お陰」って本気で言ってるならお花畑がすぎるな。
ソ連がそうさせたのを、うまく利用して日本人が頑張ったんだよ。

>>768
爆撃を恥じると誰が言ったのか。

793 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:43 ID:foDitNtw0
枯葉剤を開発したことにも誇りを持ってるんでしょwwwwwwww

794 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:43 ID:G7bMfBde0

「原爆を(広島・長崎に)使ったことを誇りに思う」
だったら怖いね。

795 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:10:49 ID:Ku3U1z+50
核は大きな災い
アメリカ先住民の伝承にもある
核を手にした人は滅びる、と
まんま信じる訳ではないが
現代の核は破壊力がありすぎる
人の手におえるものじゃない
核開発などすべきではなかった

796 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:11:26 ID:cZcmh3Ip0
マンハッタン島の貿易ビルに突っ込んだテロ犯人の家族が
「彼は我々の誇りだ。」と言っているようなものだ。
人を殺したことに何の呵責も感じないということか。
生きたまま焼き殺し、重い後遺症を残したことに
誇りをもっているということか。

はっきり言おう。「人間のくず。」

797 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:13:40 ID:mye606wW0
911のときは
すげー爽快だった
正直な気持ち

俺は政治家でもない文化人でもないから
奇麗事は言わない。
WW2の恨みでもない。
アメリカに殺され続けている
罪の無いアラブの民間人に共感するからだ。



798 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:13:51 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカのサヨは一応
日本に原爆を謝れとは言ってるっぽいノリ的な雰囲気がなんとなくあるっぽいけど
どうなの。

799 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:13:54 ID:QlyMecfs0
核を落とした事は過ぎたことだし、その結果今の日本があるかもしれないというのは解る。
でも、民間人を大量に殺しておいて、それを知っているのに未だに誇りに思うなんて鬼畜の考え方じゃん。
今現在そういう事を言う事に腹を立てているわけで、歴史だとかと結びつける問題じゃない。

800 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:14:45 ID:IMW1gkOS0
日本が過去核を落とされたのをいまさら恨んでもしょうがないし、
将来的にアメリカに落とす意味もまったくない
大事なのは過去の経験を踏まえいかに核と付き合っていくかだ

核武装はやっぱりすべきだと思うよ
被爆国であるからこそ、日本は核に対して丸腰の恐ろしさは一番わかってる国だ
非核三原則なんてばかげた物は取り払い、
中国や北朝鮮の核の抑止力確保に全力を注ぐべき
正直、常任理自国なんかより核武装のほうがよっぽど大事だと思っている


801 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:15:10 ID:wVltQFmt0 ?##
>>778
まんまアメリカの行動だが
世界の警察(聖人か何かと勘違い)
思想、主義の押し付け(相手の立場を考えない)
逆らったら攻撃(相手を叩く)

802 :レス先訂正:2005/06/18(土) 03:15:23 ID:LGoBudZp0 ?##
>>756
>>770嫁。
アメの「お陰」って本気で言ってるならお花畑がすぎるな。
ソ連がそうさせたのを、うまく利用して日本人が頑張ったんだよ。

803 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:15:40 ID:zLGQnbuF0
戦後の経済発展はアメリカの援助による部分が大きいのは確かだ。
が、明治以降の急速な産業発展があればこそだよな。

当たり前な事だがアメリカとて自国の利を考えての援助であって
感謝する筋合いの話では無いような気がする。

804 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:16:03 ID:zgsKTFZB0 ?#
エゴのぶつかり合いだな。

805 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:16:16 ID:j4puQpbw0
>>796
イスラムの中には彼らを称える奴らもいる
米国の手先イスラエルに虐げられ殺された人々に深く同情する人々だ
彼らにとって、米国の力の象徴が崩してくれたテロ犯どもはまさしく英雄なのだよ
罵っても仕方がない
ただ、彼らは我々の敵だというだけのことだ

806 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:16:17 ID:hUVxd0VlO
現役被爆者たちが亡くなってしまう。
核を使われてしまった国、唯一の被爆国がこの関連の話題に対して鋭い
目を持っていなければ、だらだらと歴史は繰り返されるだけだと思う。
ま、次は日本が勝つと思うけどね。

807 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:17:03 ID:LGoBudZp0 ?##
>>766 はアメそのものだなぁ。

808 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:17:12 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>803
赤化の防止
博愛精神故の援助ではない、という


809 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:17:26 ID:5kcP09ql0
原爆記念館というものがあるらしいけど
被爆者の写真も一緒に展示すればいいのに。
小さい頃に見たけどトラウマになるくらいグロかったよ。

810 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:17:56 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>801
中国じゃん
キルギスに人民解放軍を出す出さないとか言うことが出てきたり
チベットに共産主義を押し付けて、日本の思想や主義にも難癖つけて押し付け、
逆らったら天安門事件のときに戦車でひき殺すとか

811 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:18:01 ID:FlRiaIFJ0
>>803
君のおかげで、何で中国や韓国が日本にあれだけ援助受けながら
傲慢なのかよくわかったよ
あいつらは投資しただけでがんばったのはほとんど俺たちだけの力だって思ってるんだね

812 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:18:48 ID:rsxIest20 ?#
>>802
>>803
動機はどうであれ、援助をもらってることに変わりはないわけで。
受け取っておきながら礼は言わないよというのはチョンと同じ。

813 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:18:54 ID:1RxbE0mIO
>>787
ドーリットル隊を知らんのか

814 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:19:10 ID:zgsKTFZB0 ?#
とりあえずシンプソンズの中で
天皇がジャイアントスイングされてた事を伝えておく

815 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:19:26 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>808
赤化防止が一番の博愛精神からの援助のように思えるが

816 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:20:28 ID:O0hNZJL90
>>814
鬼畜米英

817 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:20:49 ID:m8qoH9dZ0
>>800 その考えもわからないでもないけど
ただの抑止力の連鎖なだけ
唯一の被爆国だからその悲惨さを世界に広げて
率先して核兵器削減なり、なんなりの行動をすべきなんじゃないの?
日本って被爆国ってだけで行動らしい行動をしてないと
思うんだけど。
日本の国内だけで非核三原則を作っても意味ねぇだろ。
経済力もあるわけだし、途上国で非核三原則に同意した国には
ODA出すとか、具体的な行動を世界に対してすべきだと思ふ

818 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:21:06 ID:CVof6d6/0
よーく考えてみろ。

このスレの
親米派 現代の世界情勢においてアメリカの影響力・軍事力は絶大。
         アメリカの経済援助なくしてこれほどの発展も無く、いまも他国の侵略から日本を守る事はできない。
反米派 民間人を大量殺戮兵器で殺害しておきながら原爆投下を正当化し、商売にもしている神経が許せない。

お前ら結局、日本の国益を守るって考えで一致してるじゃねーか。感情論でのスレ違いだな。

数名、シナチョソと左翼が混じって煽ってるがな・・・。


819 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:21:31 ID:yLNb/76FO
中国韓国に対する見解はほぼ一致してるがアメリカに対しては意見がわかれるな。
だからこそ読んでて面白い

820 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:21:35 ID:cN63hSCr0 ?#
>>814
ごめん、あれ笑った
シンプソン父が相撲大会に出た時に間違えて投げたんだよな

821 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:21:54 ID:cvnhd/lz0
こういう言質に対して、
批判的な感情を持つのは自然なことだと思う。
ただ上のほうにも指摘があったけど、
覆水盆には帰らない、過去の溝は埋まらない。
やっぱ2chにぶちまけるのが、一番健全と思う。


822 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:22:11 ID:Vjej7+md0
核はもういいよ。
あれからは大きいの打ってないんだから。
銃弾みたいなちっちゃいのはイッパイ打ってるけど、所詮てめえの子種を破壊してる
ようなもんだしw
オークリッジ村の人々も謝らないから今落ちぶれてるんであってw

823 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:22:39 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>815
赤になられるのだけは防ぎたかった。
戦争を始める日本の軍部もアメリカも同じ思いだったかもしれない。

まぁ日本が南北に分断されなくて本当によかった。ドイツとかひどいもの。

824 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:22:40 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>814
確か森総理の神の国発言の後に、陛下が北欧ご歴訪に行かれた際に、
北欧のある国の新聞に「神の国から神がやってきた」なんてちゃかされて報道されたという話を聞いたことがあるのを思い出した

825 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:23:04 ID:FlRiaIFJ0
>>817
奇麗事だ
そんなの日本だけでできるわけない

826 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:23:58 ID:wVltQFmt0 ?##
>>810
どっちも似たようなもんだが中国は自分たちの行動を
正しいとは思ってないだろうな、知らないだけで
知ってるような人はチェチェンやチベットの話題になると
極力避けようとするし。アメリカ人は知った上で半分以上が
正義と信じてる。

827 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:24:01 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>820
ゴミ箱に放り込まれてなかったかw


828 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:24:17 ID:rDXyMfAM0
後悔しろとは言わんが誇りに思うのはおかしいんじゃないかね?

829 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:24:54 ID:LGoBudZp0 ?##
>>812
じゃあ、「お陰」とかズレたこと言うな。
事実で言うなら、アメの目的通りソ連は滅んだ。そんでアメは世界の支配者になった。十分すぎるだろ。
半島とのアナロジーにとらわれすぎ。

830 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:25:23 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>828
下品だ
これが多くの先進国の感想じゃないかな
まぁ大体、多くの先進国はこの記事に関して
微塵にも関心をもたないと思うけど。

831 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:25:34 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>817
同意していなかったり開発つづける国の国内資産の凍結とか、交流停止とか、
一切の人道援助も打ち切って援助したものそのまま返せとか、それでもやめないというならアメリカと一緒に先制行動をとるとかなら同意

832 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:25:54 ID:9HyC6xs80
>>1

ソースが毎日じゃん。
ここ数日の毎日は、朝日以上に狂ってるぞ。
ちょっと割り引いてソースを読んだ方が良さそう。

833 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:26:24 ID:cYAHN1sA0
アメリカが原爆使ったのは一番最初に作ったからなわけだが。

834 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:26:28 ID:zgsKTFZB0 ?#
十年後の人々の辞典
2ch世代:
あらゆる行動をチェックし、時には朝鮮半島との類推によって
神経質によけたりけなしたりする世代

835 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:26:54 ID:BIp+FbHz0
「欲しがりません勝つまでは」とか「贅沢は敵だ」とかの言葉があるけれど
この言葉(というか標語?)を【募集】して【発表】してたのは朝日新聞( ´ー`)y─┛~~~~
太平洋戦争開戦1周年に、大政翼賛会と朝日・東京日日(現毎日)・読売の3紙が公募した「国民決意の標語」の入選10の中の一つで1942(昭和17)年11月27日に発表

836 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:26:57 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>826
共産党の幹部も正しいと思ってやってんだろう

837 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:27:38 ID:ewA9jm390
>>812
当然チョンも言う必要はないよ。
ただ、チョンの場合は自国に対する援助であったのと、
日本への併合を自分たちが望んでいた部分があったのが汚い。
アメ公は他国に対する援助。

838 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:27:45 ID:uu+x+rCw0
日本が苦戦中、科学者であるおまえのじいさんが原爆を開発してアメリカに投入
形勢逆転で日本勝利
日本は誰もが認める広大な領土を誇る大帝国になった

そうしたらお前はじいさんを誇りに思うだろ?
アメからすればとんでもねえ爺だって思う事は間違いないだろうが

839 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:28:14 ID:OK/66E7h0 ?#
中東の「日本はなんでアメリカなんかと仲良くしてんだ?」って疑問がよく判るな。確かに。

840 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:10 ID:rsxIest20 ?#
>>829
はぁ?
日本の戦後の経済発展はアメリカの援助のおかげじゃねえか。
お前真性バカか?
ホント朝鮮人と同レベルだな。
ウリたちの経済発展はチョッパリのおかげじゃないニダ〜
って言ってるのと同じじゃねえか。

841 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:11 ID:dE3yAOVK0
>>787
ドーリットル隊はB-25爆撃機を空母から発艦させるため
燃料を半分も積まず、制空権も全く無い東京など完全防備下の
大都市に爆撃機だけで護衛も付けず襲撃をかけましたがなにか?

日本の爆撃なんて誰も居ない山の中に落としただけじゃねーかw


842 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:21 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>823
なんか国会に赤ら顔で出席して酒のんででてんじゃねぇとか言われてる議員が与野党含めて数人いるが、
頭の中赤いやつのほうを何とかしてくれって思う。

ホント日本全体が赤にならないでよかった

843 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:30 ID:wVltQFmt0 ?##
>>826
チェチェンじゃねえや間違った

844 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:40 ID:LGoBudZp0 ?##
>>810
中国は、良くない・叩かれると分かってるから、どっちかっつうと隠したり、内政だとかごまかしてんだろ。
アメは、それが正義だとリアルに思ってるところが味噌。

845 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:29:50 ID:uu+x+rCw0
>>839
中東のほうがもっとわからねえよ
あんな年がら年中自爆テロばっかりやってる国は怖すぎる
もう同じ人間とも思えん


846 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:30:25 ID:HAtE6tzh0
オマイラが、9.11の時に「良いザマだ」
「散々、憎まれるような事をやってきたアメリカへの天罰だ」
「アメリカは今回のテロで頭、冷やせ。」
と言ってた事と同じだ。所詮、人間は相手の痛みなんて解からない。

847 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:30:33 ID:S2hxsvxa0 ?#
核に反対するのは核を落とされたとか言う以前の問題だと思うけどな

848 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:31:43 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>844
よくないと思ってやってるんだったら余計悪いだろ

849 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:31:42 ID:OK/66E7h0 ?#
>>845
確かにテロやってるやつらは馬鹿だな。
日本人ってよく戦後テロとか起こさなかったなぁ。
そんな武器も無かったか…

850 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:31:52 ID:hUVxd0VlO
>838
その場合、あの大陸の人たちは核兵器を実際に使ったとして叩きまくると思います。
黄色い猿にしかできない事だ!とかわめきそう。

851 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:32:17 ID:m8qoH9dZ0
>>825 そうだけど、被爆国って日本だけだしやるしかなくない?

技術として世界で始めて核兵器を作ったのは正直すごいと思うぞ
ただ結果、使われて民間人がいっぱい死んだことには
心のどこにも何も感じないのであれば、人間としてどうかと・・・
でもまぁ これは日本人的な感覚なのかもね。

アメリカって基地外国家だしさ

852 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:32:33 ID:zgsKTFZB0 ?#
9.11のテロの時は子供だった

世界がどうなるのかわからなくて
怖かった

853 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:33:11 ID:NKm8j9Vo0
>>839
中東の人が日本人に「いつアメリカに仕返しするんだ?」としつこく聞いてたっていう話思い出した
「そんなこと考えてない」と答えても、「いやいや本当のところどうなんだ」のやりとりの繰り返し

854 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:33:14 ID:rsxIest20 ?#
>>846
誰かが言ってたけど
悲惨な事故の報道とか見て
「許せない」「ひどい」とか思っても
それは被害者への同情じゃなくて
加害者への憎悪である場合が大半なんだよね。

855 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:33:23 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>851
今でも作ってそれを外交カードにしている北朝鮮のほうがもっとむかつくけどな

856 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:34:01 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>849
天皇陛下の玉音放送
「ギブギブ まじギブ」
が効いた。

857 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:35:28 ID:CVof6d6/0
>>841
検索してたのだな、乙w
だいたい日本上空の制空権が日本側で制圧できたのはいつまでだって
知ってて書いてるksfじゃdふぁjぱsjだp

858 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:35:47 ID:OK/66E7h0 ?#
>>853
そんなアメリカとは切っても切れぬ仲で
一緒に日本人として戦った朝鮮とは仲が悪いってのは不思議な話だよな。
よく考えたら。

859 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:36:40 ID:Cd0o2yGQ0
>>853
正直、テロリスト頑張れと少しは思ってます

860 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:36:44 ID:LGoBudZp0 ?##
>>840
真性馬鹿だな。
もちろん支援した事実と功績は認める。だが、それは「お陰」とかお花畑なもんじゃねぇんだよ。
アメは対ソ連目的のために日本に支援した。そして日本はその目的通り資本主義で発展し、対ソ目的は達せられた。それだけだ。
朝鮮人て、日本に感謝しなきゃいかんのか?そりゃただの馬鹿ウヨだろ。捏造でファビョるのはもちろん論外だが。

861 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:36:55 ID:XGIYP+g70
>>850
>>黄色い猿にしかできない事だ!とかわめきそう。


白い猿にしかできないことだ!ってわめていてるここの連中と同じ反応になるだろうな
結局被害者は自分の被害をおおっぴらに訴え、相手を極悪非道だとののしる
構図は変わらない

862 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:36:57 ID:zgsKTFZB0 ?#
ていうか、WW2じゃ中東の人も日本に宣戦布告してたような

863 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:37:19 ID:OK/66E7h0 ?#
>>856
コーランに「テロなんかしたら地獄に落ちる」って書けばいいんじゃねぇか?

864 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:37:27 ID:cZcmh3Ip0
>>853
「目には目を。歯には歯を。」のハンムラビ法典を作った
方々ですから無理はありません。
仏教徒は平和主義ですか、やっぱり。

865 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:38:08 ID:6YyTNPa50
>>805
イスラムを敵と言うのは短絡的すぎる。


866 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:38:09 ID:NfrpTtgX0
>>849
戦後日本に進駐にきた米軍が驚いたのが
信じられないほど日本人がおとなしかったことらしい。

867 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:38:38 ID:zgsKTFZB0 ?#
白人=冷酷
って2chじゃよくいわれる。

ヒステリックに映るけど
彼ら優しいと思うな。

868 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:39:13 ID:rsxIest20 ?#
>>860
馬鹿はお前だ。

>そして日本はその目的通り資本主義で発展し

お前、これ↑がどれだけ大変なことか全然わかってないw
日本人の努力・朝鮮戦争特需などの運・アメの援助
この3つのどれが欠けても日本の今の繁栄はねえよ。
ホント馬鹿だなお前。視点が現在だけだからそうなるんだよ。

869 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:39:19 ID:mye606wW0
>>796
>ただ、彼らは我々の敵だというだけのことだ
我々の敵とは誰のことでしょうか?
我々とはいったい誰と誰のことでしょうか?
日本と同盟を結んではいるが、政治的な圧力で牛肉、穀物を日本に買わせて
我々の税金でアメリカの国債を買い取らせ搾取し、アメリカへの膨大な軍事援助費
を要求さるアメリカさんが味方で

日本に全く敵対してない(日本への脅迫はあったが、実際は幸田さんを含む数人の死亡)
アラブが敵なのでしょうか?日本は石油資源をアラブから大量に買っているし
民族の感情としてもアラブ人が日本に敵対心を持っているという話より、好意的に
感じているという話のほうを多く聞きます。確かにテロリストのみを敵というなら
話は分かりますが、アラブのテロリストが殺した数は両手で数えられるぐらいですが
過去アメリカが殺した日本人の数は4〜5桁の膨大な数です。
対中国、対朝鮮半島政策でアメリカとは手を組んでもいい
というなら分かりますが





870 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:39:25 ID:qYL3L0da0
>>858
アメリカに国を挙げてのデスマッチやったからじゃね?
日本以外ないだろ。

871 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:39:50 ID:LGoBudZp0 ?##
>>848
いや、いい悪いじゃなくて、>>766の問題だから。
悪いのと電波と、どっちがましかは知らん。もちろん中国は許せんが。

872 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:40:09 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>864
憎しみは憎しみによってはやまず。

と仏教の教えで日本の戦後保障を受け取らない国があったな

873 : ◆65537KeAAA :2005/06/18(土) 03:40:26 ID:OK/66E7h0 ?#
>>862
まぁ付き合いでな。
どこの国でも勝ち馬の尻に乗るのは一緒…


>>864
ハンブラビ法典って「目を潰されたんなら復讐は目を潰すだけにしておけ」って言う意味だものな。
復讐は決定事項なのな…

874 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:40:32 ID:HAtE6tzh0
イラクもアラーの神がラジオでギブアップ宣言でもしてくれたら、
こんな泥沼化しなかった。
アメリカはバカだから、そこを解かってなかった。

875 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:40:33 ID:XGIYP+g70
阪神大震災で狂喜乱舞した韓国民の行動もうなづけるな
アメリカテロの映像見て、ざまーみろ天罰だと喜べる日本人がこんなにいるんだから
過去の恨みは恐ろしいものだ
こんな恐ろしい物を引きずっても何の益にもならないな

876 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:40:38 ID:umqOHPNl0
アメ公ども、ちっとは反省しろや

877 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:41:28 ID:wKgFhQea0
うちの爺ちゃんと、爺ちゃんの弟は原爆で死んで、
うちの両親も被爆者で、もちろん俺は被爆2世なんだけど、
こういう記事を見ても怒りとかはそんなに感じないなぁ。
もう両親も被害者としての意識は多分なくなってるし。
どっかの団体のような偽善的な考えもないし。
むしろ、加害者としての濡れ衣のほうが頭にくる。中国の抗日記念館とか。
あと、韓国人の原爆ジョークも。

そんな親父は今、前立腺癌なんだけど、被爆が原因かなって
たまに頭を過ることがある。
でも、原爆手帳のおかげで医療費は一切かからないし、なんとも複雑ではある。
そういう意味で、原爆への恨みより、負担してもらってる国民への
感謝のほうが今は大きいです。

878 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:41:39 ID:LGoBudZp0 ?##
>>838
>そうしたらお前はじいさんを誇りに思うだろ?

一般市民の無差別殺戮だったら、そんな単純に誇れないな。

879 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:41:44 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>869
アメリカも中東も敵じゃねぇだろ
アメリカ人も日本に敵対心を持っているという話より、好意的に感じているという話も聞くし統計資料もあるよ

880 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:41:57 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>874
WW2並みの猛撃をすべきだったとか。
ていうか日本と同じ要領でやろうとしたのが間違いっぽい。

881 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:42:33 ID:ewA9jm390
>>864
それ、無制限報復の禁止だから。
目を潰されて相手の金玉潰したらいけないよ、ってこと。

882 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:43:07 ID:rsxIest20 ?#
>>877
どうでもいいが
お前、かなり、おさーんだなw

883 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:43:18 ID:5kcP09ql0
>>838 誇りには思っててもわざわざ被爆した国の人にあてつけるように
こんな事は言わないと思う。日本人なら

884 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:43:35 ID:yn8AVbbk0
>>876
チョッパリどもも、ちっとは反省しろや


885 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:43:53 ID:yLNb/76FO
なんか最近、自分と違う意見の奴をチョンだのシナだの言ってわめく奴多いな。
反論するなら論理的にやればいいのに…。


886 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:43:53 ID:fKboPH/Y0


  レセプション会場での一連の行動が豚キム賞賛と同一な件について(w


887 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:44:07 ID:zgsKTFZB0 ?#
なんだかんだでアメリカと日本は、なんかベッタリくっついたよなあ
政治的にも文化的にこんなに・・・
それも向こうからちょっと寄ってくる一面もあったりして。

888 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:45:05 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>871
っていうか、アメリカはいざとなればブキャナン流のアメリカファーストで自国のことのみに専念して、
世界の警察やら保安官やらというところから手を引くだろうよ


となると実際困るのは国連だけどね

889 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:45:08 ID:LGoBudZp0 ?##
>>868
>日本人の努力・朝鮮戦争特需などの運・アメの援助
>この3つのどれが欠けても日本の今の繁栄はねえよ。

それを誰がいつ否定したのか?
おまえ、リアルと妄想の区別が付かないだろ。

890 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:45:16 ID:HGwAt3HE0
まあ、アメリカ人の多くは日本の場所すらよくわかってないがな

891 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:45:23 ID:vA0mWj1f0
日本はチュンチョンとちがってアメに謝罪と賠償求めてる人はほとんどいないだろ。
原爆がひたすら悲惨で惨たらしい兵器だってことを理解して欲しいだけっしょ。

892 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:46:08 ID:6YyTNPa50
>>867
白人が冷酷なんじゃなくて、冷酷なのはユダヤ人。
アメリカを実質引っ張ってるのはユダヤ人。

893 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:46:21 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>891
せめて原爆を肯定するのだけは
やめてほしい。ささやかな願いじゃないか。

894 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:46:33 ID:rsxIest20 ?#
>>889
はい馬鹿w
結局、日本の繁栄はアメリカのおかげという命題は
認めるんだねw

こんな馬鹿は珍しい。

895 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:46:40 ID:sKDiYgtn0
911見て「ざまあ見ろ!」ってのはやっぱり少数派じゃないか?
普段の生活で言う奴はそういないから、2chだと過激なのは目立つだけで。

896 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:47:40 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>892
日本のTVに出る
白人タレントってユダヤ系多いよね


897 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:48:21 ID:Xcze4BNi0
まあ拳銃所持が普通に認められてる国だからなあ

898 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:48:41 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>895
おらぁもう 気の毒で気の毒で
って人は少ないと思うけど
あれ犠牲者日本人とか結構いたよな・・・

899 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:49:26 ID:LGoBudZp0 ?##
>>888
>となると実際困るのは国連だけどね
それももちろんだけど、アメ自体も、寄せ集めの人造国家の妄想求心力が下がるんじゃね?

900 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:50:09 ID:ZhvyLftV0 ?##
半島に落とすのはまだですか雨公様

901 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:50:44 ID:vA0mWj1f0
>>895
ザマwとは思わなかったけど、自業自得だとは思った。
あと後日消防士をヒーローみたく仕立て上げてるのはさすがハリウッドの国、馬鹿だなーって思ってた。

902 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:50:53 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>895
俺の周りで911みてそういう風に思ったって言ったのは、なぜかというより当然というか広島・長崎出身者が多かったかな。

903 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:51:06 ID:hUVxd0VlO
アメリカにレイプ(被爆)されて生まれたの子供が今の日本人
誰の歌だったか思い出せない。。。

904 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:51:17 ID:zgsKTFZB0 ?#
いつも見てて思うけど
被爆者持ってる国だし
半島に落とせ とか言わないほうが良いと思う。


905 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:51:18 ID:yn8AVbbk0
1億総玉砕戦法とってたら何人死んだことか
ちっぽけな沖縄だけで23万人死んでる
これだけで原爆の死者を越えてる

906 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:51:23 ID:j1EjZ2E50
原爆のおかげで戦争が終わって
日本国民も洗脳から解放されて良かった。
アメリカ国民の言う通り。
日本はアメリカに感謝するべきだし
韓国と中国には謝罪し続けるべきだろう。

907 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:51:38 ID:cZcmh3Ip0
>>881
なるほど。勉強不足でした。


908 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:52:10 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>901
ジェシカリンチの映画が即効作られた時は
すごい笑った。

909 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:52:17 ID:tZW9/S/l0
もう一発こいや〜〜〜〜〜〜〜〜

910 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:52:27 ID:xLRk9O2o0
何にせよ物作りに誇りを持つのはすばらしい事だ

911 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:53:04 ID:LGoBudZp0 ?##
>>894
馬鹿すぎて呆れるな…。
日本の繁栄の要因にアメの支援が含まれるのは当たり前。
それを「アメのお陰」とかお花畑な解釈をするのは幸せな人。いいね、幸せで。

912 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:53:06 ID:wVltQFmt0 ?##
>>899
アメリカ人の殆どは国連に殆ど意味感じてないらしいよ
国連自体をアメリカの意思を合法的に世界に通す機関と思ってるからな

913 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:53:38 ID:rsxIest20 ?#
そろそろ結論を・・

914 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:53:44 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>899
ありえないだろ

世界的な政治統合とそこでのイニシアティブよりも個々の生活を守ってくれる政府を望むのが当たり前なんだから。
EUがこけたのもそんなでっかい組織作ったところで自分たちの民主的な意思が反映されずに、
なおかつ自分の生活がおびやかされるという、至極当然な判断でNONだったんだから。

国連への過度な支援よりも、それよりも国内の雇用促進や福祉に回したほうが国家への希求力はあがる

915 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:54:03 ID:yLNb/76FO
早く憲法改正して真の意味でのアメリカからの独立を果たしたいな
何十年先になるんだろ('A`)


916 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:54:55 ID:jRKdQaJ+0
>>892
イラク戦争だって、ねぇ,
ユダヤ人頭いいよ。
    

戦争→石油が無くなる→質の悪い石油しか取れない
→でも油田を取るから枯渇
→だったらアメリカの油田から取りましょう
→アメリカウマー

917 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:55:11 ID:dE3yAOVK0
>>857
検索してたってwオイオイオマエトハチガウンダヨw
連投規制に引っかかってただけじゃい
連投規制(゚Д゚)ウゼー

それとドーリットル隊の空襲時は、日本全土と領海の制空権は完全に日本のものだったYO
ミッドウェイ以前だし、まだ日本は押されてなかったし


918 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:55:40 ID:rsxIest20 ?#
>>911
お前日本語不自由だなあw日本人?w
アメリカの援助が日本の発展の必須条件であるのは否定しないんでしょw
だったら日本語として「おかげ」と書いても正しいよ。
小学校からやり直せw

919 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:55:56 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>915
国産兵器とか夢だな。

920 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:55:57 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>915
憲法改正となおかつさらなる技術革新からなる経済・軍事的な増強が不可欠
でも、そこばかりに国家資源を注入してると、福祉等でほころびが出てきて政権基盤がゆらぐだろうから、


もろもろ考えても150年かかるだろうな

921 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:56:55 ID:sKDiYgtn0
>>898 >>901-902
そっか。過激じゃなくても自業自得じゃないの的な人も少なからずいるんだな。

922 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:03 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>917
beを導入しなさい

923 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:30 ID:LGoBudZp0 ?##
>>912
いや、そうじゃなくてさ。
「俺らは世界の警察なんだ」ってのが、
本来バラバラの寄せ集めのアメ人をまとめるアイデンティティちゅうかパワーになってるんじゃねぇかと。

924 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:32 ID:BJ+UqrNd0
別に昔のアメリカを憎む必要も敬う必要もない
今の日本と今のアメリカがうまくやっていければいい
外交に骨董時代の歴史を持ち出すと南側の酋長みたいに恥をかくだけ

925 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:36 ID:TOGbNcXQ0
>>920
150年って・・・
独立前に日本がホロン部

926 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:42 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>919
国産で高度な兵器を作れるってことはそれだけでべらぼうな技術力があるってことだしね

ホント、早くそうした日が来ることを願うよ

927 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:57:47 ID:zgsKTFZB0 ?#
広島はアメリカ型の街づくりをしなかったから
ちょっと風情があるらしいね

928 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:59:06 ID:zgsKTFZB0 ?#
>>926
次世代の米国爆撃機は
修復機能アリで、しかもはばたくらしいな

929 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:59:19 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>923
ない

大体、世界の警察だからというよりも自由と民主主義の国だからといって集まってきてたんだろうし

930 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 03:59:46 ID:HAtE6tzh0
アメリカが原爆投下を肯定しようが反省しようが、
日本にとって利益も不利益も無い。
アメリカの傘の中なのだから、自分が核の雨に打たれる事はない。
なのに日本が原爆反対を訴えた所で、反日感情が増すだけ。

利口的に生きようよ。

931 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:00:19 ID:rsxIest20 ?#
岡崎久彦の言うとおり。
日米同盟さえ堅持していれば日本は安泰だ。

932 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:00:33 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカって凄いよな
何であんな多民族国家でまとめられるんだ
あんなにアイディンティファイできるんだ


933 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:01:07 ID:rt2ZsPYR0
スミソニアン航空宇宙博物館で企画されたエノラ・ゲイを中心とする原爆展が、
議会や軍人会の圧力で中止に追い込まれた。

こういうのは許せんよ

934 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:01:36 ID:NKm8j9Vo0
>>932
キリスト教

935 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:02:21 ID:wVltQFmt0 ?##
>>923
これは民族性の違いらしいがアメリカ人はアメリカの利益が上がるのが
至上の正義らしい、だから自分の国にメリットにならない事にはほぼ
手を出さない。そういう考えだから世界の警察云々てのは後付け。

936 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:02:24 ID:LGoBudZp0 ?##
>>914
>>923。日本みたいな均質国家だと単純にそうかもしれんが、
アメリカ人と一口に言っても、くろんぼだの元チョンだの元チュンだの、しろんぼだってあっちこっちで、ばらばら。
で、互いになんらかの確執みたいのがありつつ、アメリカ人としてのアイデンティティを支えるのがそういうことじゃないのかな、と。

937 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:02:44 ID:dpGm9Ujj0
アメ公め、アインシュタインは原爆作ったことに悩んでたぞ。

938 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:02:59 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>925
個人的には急激にやりすぎるとどの道政権交代政権交代で遅々として進まないと思う
その点、小泉政権路線で財政的な余裕が出てきたら福祉や教育に回していくってしていけばもうちょっと早くなるかなとは思うけど

>>928
修復機能、しかもはばたく・・・・・・
ちくしょー、軍事費拡大って研究開発が多いんだろうなぁ

939 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:03:25 ID:/RgXaH130
正直、俺の先祖は生き残ったから、こんなんどうでもいいな
あのまま戦争が長引いてたら死んでたかもしれんし

940 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:03:38 ID:LGoBudZp0 ?##
>>918
辞書レベルでしか日本語が分からないのか。
…まあ、がんばれ。

941 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:04:03 ID:Cd0o2yGQ0
アメの人等が最近の戦争マンセーな米国政府に感化されてる気もする
メディアでも軍人募集のコマーシャルがバンバン流れてるしな

942 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:04:13 ID:BJ+UqrNd0
>>933
日本でも石井部隊ジオラマ展とか開かれたら反隊運動起こるし、
どこだってそうだろ


943 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:04:18 ID:rsxIest20 ?#
どうでもいいが
アメリカはもう少し環境問題に気を使って欲しい。
CO2出しすぎ。

944 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:04:23 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカってあんなに飛びぬけてどうすんだろ
アメリカだけ、他の惑星の軍とコッソリ戦ってたりしてなw


945 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:04:58 ID:LGoBudZp0 ?##
>>929
>自由と民主主義の国だから
いや、それが「おれたちゃ世界の警察だぜ、へへへ」って事かと。

946 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:05:30 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>932
アイデンティファイっていうと自由と民主主義やそれを担保するプロセスとかマスコミの質じゃないの?
ないしはアングロサクソン的な価値観

ただ、アイデンティファイされてるからといってうまくいくとは限らんからそこがまたすごいわ

947 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:05:39 ID:hUVxd0VlO
核に限らず戦争反対で行かないと。次アメリカが新兵器を使いたくなったら、
今度はジョン犬あたりを刺激して日本に一発打たせて、それを理由に北への攻撃を
始めるってないかな?北からならテロもなさそうだし。ちょうどよさそう。
私は痛い目したくない。センソーハンターイ

948 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:06:19 ID:rsxIest20 ?#
>>940
言い訳乙。
間違いを認めることが進歩の第一歩ですよ。
辞書レベル以下の日本語しか使えないようだから
仕方ないかもしれないけどw

949 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:06:50 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>945
そうかなぁ、アメリカが対外的な進出を始める前から人は集まってたでしょ

950 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:07:14 ID:LGoBudZp0 ?##
>>942
いや、おまえ、それ全然違うって、逆だ逆w

951 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:07:17 ID:dE3yAOVK0
> これは民族性の違いらしいがアメリカ人はアメリカの利益が上がるのが
> 至上の正義らしい、

つかこんなの民族もクソもなく当たり前じゃん。
日本政府が日本の利益を至上の正義にしてないってんなら馬鹿過ぎる。
それじゃいずれ間違いなく潰れるだろうねw


952 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:07:42 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>947
>北からならテロもなさそうだし

拉致問題、大韓航空機等々

953 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:08:11 ID:zgsKTFZB0 ?#
キリスト教なのかな。向こうの移民たちはみんなクリスチャンなのかね。

>>946
日系二世は強制収容所から忠誠を誓って
自ら志願してエース舞台となったとか、驚異的だなぁ。
まぁあれは父親母親の為ってのもあったんだろうけど
やっぱりアメリカ人としての意識が強かったらしいし

954 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:09:07 ID:4osxW/my0
>>951
今の日本は日本の利益を至上の正義にしてるとはいいがたいな
売国利権で食ってる政治家多すぎ

955 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:09:07 ID:zgsKTFZB0 ?#
あ、日系歩兵連隊の話


956 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:09:09 ID:LGoBudZp0 ?##
>>948
よしよし。
おじさん、陰ながら応援してるから、いろんな本読んで日本語精進しろよ。

957 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:10:18 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>953
クリスチャン的な傾向がアメリカに強いだけで、それこそ星条旗の数以上の宗教をそれぞれ信仰してる人がいると思うよ
アーリントンは無宗教じゃなくて多宗教だし

>>946
ホント、なんなんだろうなアメリカってのは

958 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:11:21 ID:rsxIest20 ?#
>>956
人の応援する前に
自分の頭脳の心配しろよw
お前のコメント拾って読んでみたけど
目茶苦茶だなww
まぁ、馬鹿だから仕方ないかw

959 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:12:00 ID:zgsKTFZB0 ?#
アメリカは不思議な国だ
あいつら俺達を東洋のミステリーとかいうけど
俺にとっちゃ、アメリカの方がミステリー

960 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:14:33 ID:4osxW/my0
アメリカ人はアメリカ人であることに誇りを持てる人が多い
だからあんなに複雑な形態でもうまくやってけるんだろう
いい意味での愛国心教育だな

961 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:14:40 ID:LGoBudZp0 ?##
多民族国家ってのは別にアメリカだけじゃない。
そう考えるとやっぱ、「俺たちゃ常に正義、だって実際つえーし。世界最強、うはは」ってのが根本だと思うけどな。

962 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:15:22 ID:zgsKTFZB0 ?#
わかった
みんな大橋巨泉みたいなんだな。

963 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:17:33 ID:wVltQFmt0 ?##
>>951
そういう意味じゃないんだが、例えば日本人なら中東(メリットあり)
とアフリカ(メリットなし)から紛争をとめて欲しいと同時に要請が来て
途中でどっちかから撤退しなくてはならなくなったらどっちか揉めるでしょ。
これがアメリカだとほぼ全員一致(その国の人はのけて)でアフリカを
切り捨てて中東助けに行くわけ。

964 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:18:12 ID:Xcze4BNi0
>>951
京都なんたらは自国の利益より
世界の利益を優先してるじゃん

965 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:21:02 ID:vA0mWj1f0
京都議定書はさんざんごねてごねてごねまくったあげくに、すげー低いノルマでやっと批准したんじゃなかったっけ?
金で他国のCO2排出許容量を買い取るのを通したのもアメリカだっけか?

966 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:21:39 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>961
中国も多民族国家だしな

となると、やっぱつなぎとめるキーファクターは自由と民主主義じゃないの?

967 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:24:14 ID:LGoBudZp0 ?##
>>966
中国は例がちょっと…。
オーストラリアとか、自由で民主主義じゃないのかな?
やっぱ、「最強!絶対正義!うひょー」じゃね?

968 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:25:49 ID:LGoBudZp0 ?##
もちろん、「絶対正義」の中には、アメリカ式自由・アメリカ式民主主義ってのも入ってるけど。

969 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:26:39 ID:rsxIest20 ?#
まぁアメリカとか中国は
アメリカ民族とか中国民族はいない
人工国家だからな。

日本だと日本=日本民族だけど
アメリカだとアメリカ=自由と正義とか
フィクションを信じざるを得ないところがある。

970 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:27:56 ID:zgsKTFZB0 ?#
日本は北方古モンゴロイド(縄文)と北方新モンゴロイド(弥生)が
合わさってできた民族だな。
アイヌも琉球も日本の基層民族と同じ。

971 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:27:59 ID:8CtAhl6K0
アメリカ様が相手だとここのポチどもはすぐこの調子だな!(嘲

972 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:28:31 ID:zgsKTFZB0 ?#
なんだかんだで怖いもん。


973 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:29:40 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>964
オーストラリアはオセアニアや東南アジアの安全保障や発展に積極的に寄与してきたけど

最強!絶対正義!うひょーと(アメリカですら行ってないように思えるが)まではいかないと思うけど

974 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:30:49 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>968
アメリカ式自由やアメリカ式民主主義というより

自由と民主主義だと思うがね

975 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:31:31 ID:LGoBudZp0 ?##
>>971
ん?アメの傲慢はむかつくし、>>1は何遍殺しても殺したりませんが、何か?

976 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:32:06 ID:dE3yAOVK0
>>963
アメリカに賛否両論ないとでも?w
あなたの言うアメリカは脳内にあるのでしょうかw

政府の決定力を言ってんなら、日本の優柔不断さの方が特異。
こんなんじゃ有事にゃイチコロだな。



つか、「最強!絶対正義!うひょー」って言ってるのは
地球市民が一番傾向強い希ガスw


977 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:33:21 ID:k1H39/7+0
明治から終戦までの日本のナショナリズム教育は、実はアメリカの教育をまねたものだった。
戦後復讐を恐れるアメリカは、日本軍が強力だったのはアメリカ型の教育にあるとみて
GHQのWGIPでこの教育の要である「自分の国を思うという心」を徹底的に破壊した。
今の日本人はアメリカに復讐することすら想像できないぐらいに洗脳され弱体化している。

978 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:34:37 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>975
逆に言えばアメリカほど世界に手を差し伸べる慈悲深い国家はない、とも言える訳だが

というのは冗談だけど、自由と民主主義をあまねく敷衍させてゆくということのどの部分に異議があるの?

979 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:35:53 ID:p5Op7zcf0
しかし、うざったいんだろうなぁ
いつも追いかけてくるから
航空機の展示会にまで追いかけてインタビューしてたし

980 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:36:19 ID:k1H39/7+0
アメリカに対する日本の復讐はアメリカを日本化すること
このまえブッシュがヤルタ会談を批判していたが
これはルーズベルト批判そして原爆投下を後悔するという流れにつながる
文明による戦いは日本の圧勝だろう


981 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:36:29 ID:CVof6d6/0
アメリカ人は日本の事を、国旗の中の星のひとつぐらいにしか思っていない。

982 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:38:10 ID:btxOTG420
アメリカにご不満なやつが多いが、ロシアに占領されてたら今頃北朝鮮だぞ
日本の援助がなかったらつぶれていたであろうどこかの国々と、反米派がすごくダブる

983 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:39:55 ID:wVltQFmt0 ?##
>>976
脳内って、あった事実から言ってるんだが
それに「ほぼ」と言ってるだろ
実際にアメリカは自分の利益優先のために日本人からは
到底考えられない行動や発言をしてるんだが。

984 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:41:38 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>977
>>980

おおむね同意

それにしてもあのヤルタ会談批判って大きな意味があるということぐらいしかわからないんだけど、
ひょっとしてブッシュはもともと原爆投下に後悔しているということを明らかにして、
日米は150年来の友好関係とかいって一時期戦争あったじゃんで大笑いや深い怒りを覚えたもんだけど、
実際日米関係をより緊密にしようということからヤルタ会談批判へとつながってたのか?

985 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:42:09 ID:xM88iDnT0
終わった事をいちいち言う日本もかの国みたいでうざいからさぁ・・。

もういいじゃん、今はアメリカ万歳で原爆で天皇の洗脳を解いてくれたのは確かだし。

それに俺、広島には全く縁がないしね。

986 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:42:33 ID:xzaRvYco0
人体実験を誇りに思うってw

987 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:45:03 ID:GcWsz5Vx0
反米ごっこしつつ、戦前の米国は正義&日帝は悪論をアジるのが馬鹿サヨの特徴
戦前の米国は共産主義かぶれの民主党政権、今の政権は共和党政権という事さえ理解できない。

米国は二つの顔を持つんだよ。 

988 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:45:11 ID:btxOTG420
俺のばあちゃんの実家は広島、ばあちゃんは疎開で難を逃れた
でも原爆許すまじとかキモい発想にはならない
歴史がちょっと違えば日本が核の加害者になってた可能性も十分あるしね
亡くなった人すべての冥福を祈るしかない


989 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:45:37 ID:dE3yAOVK0
>>983
そりゃ他の国も同じw
未だに自国の国益をまともに見据えられない日本が世界でも特異な訳で

たとえばフランスがイラク戦争に反対したのは、フセインに対して
武器輸出をしていて、大得意様だったのと、ツケがたっぷりあったから。

どこも自分の利益優先だってーのw
先進国じゃ日本ぐらいだよ。タテマエもホンネも固められない政府は


990 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:46:52 ID:p5Op7zcf0
こういうのは放置しといたほうが、よっぽど民族間の対立感情を生まずに
世界平和に貢献すると思うんだが
やっぱり心が痛んで行動せざるを得なくなるのか、心優しい人達は

991 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:50:26 ID:CVof6d6/0
>>989
日本の外交は今も昔も素人のバカ正直外交だからな。
戦略も牽制もへったくれもない。

992 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:50:40 ID:9hBy3Lcm0
過去の被害を大声でわめき散らすやつに優しいやつはいない

993 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:52:51 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>991
その上お人好しで、人権を蹂躙する国家にODAやら経済援助やってたんだから・・・・

町村大臣でがらりとかわればいいが

994 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:53:30 ID:wVltQFmt0 ?##
>>989
政府の対応と国民の民族性は違うだろフランスの国民が反対したのは
武器輸出してたからだとでも言いたいのか?

995 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:56:12 ID:wVltQFmt0 ?##
>>994
付け足すと同じ戦争反対でも最初から戦争に反対してた各国と
長期化してから初めて反戦が盛り上がったアメリカでは
国民性が違うと言う事。

996 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 04:56:49 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>994
少しはあっただろうと思うよ
まぁ多くは単なる嫌米だと思う、もしくは外交センスのなさ

ドイツなんてイラク戦争にも人道支援にも反対して、国内がたがたなった上に外交でもEUでもG4足引っ張りになってるし

997 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 05:00:29 ID:XUBWwS5Y0
>>1000締めくくりを

998 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 05:04:00 ID:lKh/gkYh0 ?##
>>1000がしっかりとまとめ

999 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 05:05:09 ID:wVltQFmt0 ?##
みんな日本が好きだって事はわかった

1000 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/18(土) 05:05:15 ID:Nddo9BCE0
1000だったらセックスはしません

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)