5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫より鳥山明のほうが凄いだろ?

1 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:51:12 ID:NFLjxkC70 ?###
手塚治虫をいまだに神様とかいうアホは死んだ方がいいよ。

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:51:29 ID:3n8On7NP0
http://moemoemoe.sytes.net/moe3/src/1122383214089.jpg
http://moemoemoe.sytes.net/moe3/src/1122383214089.jpg
http://moemoemoe.sytes.net/moe3/src/1122383214089.jpg


3 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:51:38 ID:u1tcZrdP0
手塚治虫はいまだに神

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:52:57 ID:i0jswdny0 ?##
手塚治虫の論文かなんか読んだらすげー偉そうでむかついた記憶がある

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:53:02 ID:gn0LGq/r0 ?##
鳥山明っておもしろいか? どうでもいい子供向け作品ばっかの気がするが。

6 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:53:32 ID:OQWamy5T0 ?
むしろ>>1が神

7 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:53:46 ID:AIrXFadu0
鳥山明は国民栄誉賞

8 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:54:06 ID:NFLjxkC70 ?###
鳥山明じゃなくてもいいよ。
手塚を超える漫画家なんて腐るほどいるから。

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:54:52 ID:k3wNXnaI0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:54:55 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>8
具体例どうぞ

11 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:55:40 ID:gn0LGq/r0 ?##
とりあえず、鳥山明を語るスレではなくなったようだ・・・

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:55:53 ID:MXc7RLVy0
時代が違うんだから比較なんかできない

手塚以後の漫画家は手塚の作品を知っているのだから

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:56:00 ID:MFUZWVAG0
遊人とかな

14 :シベリアンタモリ ◆VooDooJVzQ :2005/07/27(水) 02:56:16 ID:3G7NPpFr0
長方形ばっかりのコマが当たり前の時代に
斬新な形のコマ割り、映画のような視点、大きなコマ
こういうのを導入した最初の人じゃなかった?

15 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:56:17 ID:3QF/LX2a0
鳥山が20年早く生まれていたら、藤本・石森以上の大マンガ家に
なってただろうなぁ

ジャンプシステムのおかげでたった2作のメガヒットだけで、マンガ
家人生終えてしまうことになっちまうこともなかったろうに

16 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:56:39 ID:YaqQ8uCu0
手塚治の漫画はキモすぎて
読む気になれない
火の鳥はキモイ
キモスギル
あと
なぜか
左翼思想の教師とかに手塚支持者が多い。

17 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:58:07 ID:7+Cygvr80

手塚「ドラえもんには勝てない…」


18 :8:2005/07/27(水) 02:58:15 ID:h8ggvn5G0
>>10
ちまきing

19 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:58:20 ID:jp3quo3hO
鳥山明っていくつだろ40半ばぐらいか
顔見てみたい

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:58:34 ID:gn0LGq/r0 ?##
>>15
それそれ。鳥山は作品少なすぎる。代表二作も長編だけど、
別に一環したストーリーものってわけでもないし。評価の対象にするのは難しい。

21 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:58:46 ID:LdZ2rX230
岡田あーみんは手塚超えてるだろ明らかに

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:59:11 ID:NJQ0WCso0
DBとアラレちゃんしか知られてないじゃん
バトル漫画の王道は作ったけど

23 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:59:25 ID:JCNcOyHY0 ?
手塚「尾玉なみえおもすれー」

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 02:59:29 ID:JHxl29kq0
手塚の思想がキモイ
なんかキモイ

25 :よっぴい ◆cAyoppiimI :2005/07/27(水) 02:59:43 ID:B/8bdXqU0
最近の鳥山は全然面白くないけどね

26 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:00:54 ID:jxVdYl1h0 ?##
登場人物が多すぎてキャラが際立たない

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:01:03 ID:sxGXThTuP
いしいひさいち

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:01:51 ID:FBLE5SWw0
手塚がいまも生きてたら現役の人気作家だと思う
一方の鳥山は何を書いてもドラゴンボール以降は駄作ばかり

29 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:02:06 ID:3rTgxuFD0
ゆでたまごの方が凄い

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:02:42 ID:PMulk6O10
鳥山の女絵では抜けないが手塚だとどろろでも抜けるので

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:03:21 ID:JfNXhfQ2O
しりあがり寿

32 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:03:55 ID:2ZuDLs2b0
尾田栄一郎は浦沢直樹より面白い話書けると思う

33 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:04:16 ID:DqHKwX9Q0
>>28
すげえ主観丸出し

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:04:49 ID:6UDlF7SF0
画力は勝ってるな。
漫画そのものは手塚の方が圧倒的に上だろう。
白土三平や大友克弘、石森章太郎とかならまだわかるが
鳥山では比べるまでもなく話にならんよ。

35 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:04:53 ID:MFUZWVAG0
ゆでたまごはスクラップ三太夫とキックボクサーマモルだけでも
歴史に名を残す

36 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:05:19 ID:MXc7RLVy0
jojoの荒木が年を取らないのが凄い。

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:05:36 ID:hJIBU+nj0
消防の時、阪急百貨店で手塚治虫見たことあるよ

38 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:06:30 ID:8NGckFUD0
どろろ
ワンダースリー
ミルク、レモンキッド
アトム
好きなのはjコレぐらいかな

ドラゴンボールよりはまし

39 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:06:32 ID:OrJNsX4w0 ?#
手塚治虫は何十本も漫画描いてるからすごいんだよ

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:06:34 ID:8qmDlPLb0 ?#
>>12
が真理じゃね。

41 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:08:28 ID:+oAeupX60
「人気ある」ってことは「馬鹿にあわせる」ことと同義だから難しいね

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:09:44 ID:7Nx9Q6h10 ?#
浦沢なおたんは?

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:10:57 ID:PMulk6O10
>>36
石仮面装着したらしいよ?

44 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:11:02 ID:TbfK6+vd0
藤子F>>>>>>>鳥山>手塚>キユ>冨樫

45 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:13:04 ID:6iIRgivGO
両氏の作品を全て読破した上で現在の漫画の傾向などを踏まえ客観的事実と自分の意見を分けて述べていただきたい>>1

46 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:13:07 ID:rw1P4ql10
鳥山なんてドラゴンボールとアラレだけじゃん  手塚治虫は格が違う

47 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:15:27 ID:nOBZEmJW0 ?#
>>1は実は鳥山明本人でこれから手塚治虫を超えるマンガを書くのだという
ことを言っておられるのでしょう

48 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:18:40 ID:jxVdYl1h0 ?##
悟空と同じ位置なのは多分リボンの騎士になる

49 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:20:42 ID:3rTgxuFD0
>>35
闘将ラーメンマンだけはガチ

50 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:20:59 ID:RHT5baJt0
DB凄すぎ。世界でも認められてるし。働いてないのに年収十億だし。
ドリームじゃん。俺みたいに安い給料で死ぬまで働くよりも10倍イイ!!

51 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:22:06 ID:+oAeupX60
漫画系の板は鳥山みたいなのが絶賛されてるから不思議だよなー。
映画系の板に同じ内容持ち込んだら「ポップコーン映画」の一言で一蹴されて終わりなのに

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:33:18 ID:sxGXThTuP
横山隆一

53 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:35:30 ID:QrO+0kFX0 ?#
ちなみに、ドラゴンボールを知らない人のためにどんな漫画かを説明すると・・・

武術の神と言われる亀仙人より強い天津飯でも歯が立たないドラムを瞬殺した悟空が8年修行して、
同じ位の強さのピッコロさんと二人がかりでやっと倒したラディッツと匹敵する戦闘力を持つ栽培マンを
あっさり倒した天津飯・ピッコロ等が束になっても敵わないナッパを悠々倒した悟空の2倍以上強いベジータが
かなりパワーアップしても全く相手にならない強さのリクームを一撃で倒した悟空が更にパワーアップしても、
それを半分の力で殺せるフリーザをあっという間にバラバラにして消した未来のトランクスでさえ
仲間と束になっても敵わない人造人間17・18号に匹敵する強さを持った神コロ様でも敵わない程に
生体エネルギーを吸って強くなったセルと互角の16号を大きく越える17号吸収態セルを子供扱い出来る
精神と時の部屋パワーアップ後のベジータと随分差がある悟空でも勝てない完全体セルを
一方的に痛めつけることが出来るブチ切れ悟飯をも越えたベジータが命を賭けても倒せなかった魔人ブウが
更に凶悪になったブウと互角以上の戦いをしたゴテンク(略

54 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:38:49 ID:HpSqzplp0 ?###
全集にすれば400冊以上にもなると言われる手塚治虫の全作品の中で
名作扱いされてるのは
火の鳥、ブラックジャック・・・・などのごく一部

鳥山明はDrスランプ、DBで作品のほぼ大半が大ヒットしてアニメ化。

よって鳥山の勝ち。
でも真の勝者は高橋留美子

55 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:39:47 ID:QFxFdyIG0
アストロボーイvsドラゴンボールか

56 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:40:05 ID:9bEhA9S/0 ?#
漫画のビックバンを起こしたのは手塚治虫だから神

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:40:35 ID:IVTi94yg0
ビートルズとニルヴァーナを比べても意味が無い。それと同じこと。

58 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:40:59 ID:sy9MPzdE0
鳥山氏はイラストレーターでしょ。
ストーリーは車田正美とかと同じなんだから。

59 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:41:24 ID:HyNB8yM10
手塚は死ぬまでペンを離さなかったが
鳥山はもうペンを置いているからな。

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:41:40 ID:jQd9/X+S0
鳥山ぐらい稼いじゃうとやる気なくなるのかね
もうゲームの原画ぐらいしかやらないのかな

61 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:41:43 ID:wVi5k61SO
ランチさんって天津飯の家庭内暴力によって死んじゃったんだよね…。

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:42:02 ID:OrJNsX4w0 ?#
手塚以降はみんな手塚に影響受けてるんだからそれと比べんな

63 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:42:23 ID:YgHEEhmc0
とりあえずアホだな

64 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:42:35 ID:sB49+dEj0
どっちも優勝

65 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:43:48 ID:jxVdYl1h0 ?##
>>55
大友のスチームボーイもその流れを狙ったな

66 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:45:09 ID:9clZdBH/0
トリビア

鳥山明が創作魂を失った本当の理由は
成長した娘が不細工だったから

67 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:46:20 ID:9F8U3z060
>>57
それは流石に比較対象にも挙がらない。

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:48:40 ID:JfNXhfQ2O
>>66
顔に関係なく娘は可愛いもんさ

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:48:51 ID:Cl74BUhA0
>>66
トリビアなんて言葉使うなよ、厨房

70 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:50:19 ID:q8sOgLrZ0 ?###
手塚のブラックジャックは最高

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:50:26 ID:jxVdYl1h0 ?##
>>66
出来の悪いほどカワいいのがむしろ仇になった予感

72 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:50:48 ID:PMulk6O10
>>66
親父似だったりしてな

73 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:52:35 ID:HyNB8yM10
>>72
まんまコピーだよ。

74 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:53:26 ID:PMulk6O10
>>73
!!!

75 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:56:05 ID:1zn9NPiz0
絵そのものについては、手塚が神がかっていたのはごく初期。
名作とされるブラックジャックの頃ですら、すでに描線が不安定であり、魅力的な曲線が描けなくなっていた。

一方、鳥山の画力は素晴らしかった。
手塚初期に勝るとも劣らぬその有機的な描線もさることながら、
漫画の絵に「時代性」を盛り込んで成功した稀有な例だと言える。
だが、その描線もDB初期までのものであった。
結局、ジャンプシステム―いわゆるバトルバトルの連続―に合わせたことで、
ガチガチの絵を描くようになり、鳥山は自らその魅力をスポイルしてしまった。

・・・ともあれ、鳥山明はしょせんお絵かきさん。
ストーリーを考えるオツムが決定的に足りない時点で「漫画家」とはとても言えないわけだが。


76 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:56:50 ID:NsgHr+3B0
ttp://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo040806_2.html
散々既出だが鳥山娘。ここの新聞はよっぽど長期に晒したいらしい

77 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:56:59 ID:jxVdYl1h0 ?##
>>75
サザエさんも初期のやつが芸術性高かった

78 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:58:28 ID:OrJNsX4w0 ?#
>>75
アラレちゃんの頃の絵はすごい好きだったなぁ

79 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 03:59:49 ID:mKcJejML0
鳥山なんて実質2作品じゃん
ゆでたまごと同レベル

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:00:57 ID:6UDlF7SF0
初期のアラレちゃんはほんと当時断トツで萌えたよ。
でも、徐々にキャラが記号化していき萌えなくなり、
それ以降、鳥山のキャラで萌えることは一切なくなった。

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:07:28 ID:jxVdYl1h0 ?##
とりあえず手塚の凄いのは萌えキャラが1人もいないことだな

82 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:08:28 ID:IVTi94yg0
>>81
和登サンがいるじゃん

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:08:38 ID:nOBZEmJW0 ?#
>>81
ピノコ

84 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:08:40 ID:cMjV5WM+0
>>1
お前、センス悪いよ

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:09:33 ID:OrJNsX4w0 ?#
>>81
奇子はガチ

86 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:10:05 ID:gHv6+clm0
モンキー・パンチ

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:10:37 ID:9F8U3z060
>>79
ゆでをなめんなよ。今はドラゴンボール世代の方が多いから
鳥山鳥山と騒がれているが、最終的にはゆでの方が評価は高くなるだろう。

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:13:12 ID:KNj1kDUf0
>>82 >>83 >>85

あっというまに3キャラも登場w

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:13:52 ID:4a60O/rH0
>>19
DBのコミックスのカバーに写真が載ってる。

90 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:18:44 ID:8V8Xybxc0
永井豪はどうよ?

デビルマン
バイオレンスジャック
ハレンチ学園
けっこう仮面
キューティーハニー
あばしり一家
手天童子
マジンガーZ
・・・etc

91 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:19:32 ID:mdqyQ/u/0
>>81
サファイヤは?

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:20:18 ID:+W7/yd3m0
永野護>鳥山明>手塚治虫

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:21:40 ID:jxVdYl1h0 ?##
手塚のは子供でもちょっと大人っぽいから二次元の法則から外れてると思った

94 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:21:55 ID:o03wGKIh0
松下進だっけ? ファミ通の表紙とかやってたイラストレーター。今じゃ色褪せた作家だけど。
鳥山の絵ってああいう時代遅れになりやすい危うさがあるよね。
今んとこスランプもDBの表紙絵も色褪せてなく素晴らしいと思うけど。

95 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:24:11 ID:MFUZWVAG0
近年の鳥山の絵は鳥山の同人作家みたいだ

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:24:33 ID:4a60O/rH0
>>81
メルモは?

97 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:27:52 ID:1zn9NPiz0
鳥山はDB以後、より児童向けにシフトした作品を出していたが・・・(絵本も描いてたよな)

児童漫画というジャンルは、子供が「漫画のリテラシー」を身に付ける場でもある。
然るに、バトルバトルの連続で話を紡いだ中期以降のDBは・・・。
ジャンプスタイルこそが漫画である、との刷り込みを当時の子供たちに与えてはいまいか。

本当に鳥山が「児童漫画」を志向していたのであるなら、DBは筆を折るべきだったと思うんだよな。

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:29:00 ID:akv2tZUl0
>>81
オナペット漫画の元祖じゃん

99 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:29:57 ID:QyiMNdRi0
あられちゃんは認める

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:30:27 ID:+S8PE1xY0 ?##
手塚は鳥山のこと、「僕の後継者はこの人」って言ってたらしいからねマジで。

101 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:31:37 ID:EsZyFi6E0
個人的に手塚のマンガは受け付けられない
ブッダとか、思想がかなり偏ってる気がする
所謂「勉強になるマンガ」としてならともかく純粋な娯楽本としてはどうだろ

102 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:32:19 ID:jxVdYl1h0 ?##
手塚の輪郭は普通の人間とそんなに違わないが
最近の人間キャラはむしろアトムに近いやつが多い

103 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:32:36 ID:czbHt11r0 ?##
鳥山はもっと本人の顔を晒したら
偉大な漫画家になると思う。

104 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:33:17 ID:QFxFdyIG0
>>76
初めて見たが娘ワロタ

105 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:33:41 ID:JB48P25v0
手塚治虫→鬱になる
鳥山明→鬱にならない

106 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:33:53 ID:+S8PE1xY0 ?##
鳥山は手塚のように、有望な漫画家に手当たり次第文句言ったりしないからねw

107 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:34:14 ID:VcLtbpzVO
>34
大友のAKIRAってなんかまぐれの様な気がする
だって十年以上たった今でも「AKIRAの人」なんだよ?
スチームボーイも糞すぎたし。
実際、大友はスチームボーイはAKIRAを越えるアニメって言ってるし

108 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:34:27 ID:OrJNsX4w0 ?#
>>76
え これ女?

109 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:35:35 ID:+S8PE1xY0 ?##
手塚の負けず嫌いにも困ったもんだよなしかし。

110 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:36:07 ID:czbHt11r0 ?##
>>101
鳥山はハリウッド映画で
手塚は邦画とかフランス映画って感じだな

111 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:40:36 ID:1zn9NPiz0
手塚の思想が偏っているとの指摘があるが・・・
たしかに、ともすれば社民党あたりが喜びそうなヒューマニズム満載という感は否めない。
(とはいえ、例えば火の鳥に見るガイア思想など、発表年次を考えるとやはり非凡なんだが)

だが、たとえば陽だまりの樹なんかは尊皇攘夷派への慈愛に満ちた作風なわけで。
あるいは火の鳥の太陽編だったか?仏教伝来によって産土神が駆逐されるというくだりは、
むしろ「つくる会教科書」支持者こそ共感しえる独特の手塚史観という気がする。

つまり、手塚自身はなんだかんだ言って戦前の生まれなわけで、
戦後民主主義で育ったエセ人権派とは一線を画すってことだ。

112 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:41:29 ID:MFUZWVAG0
>>107
まぐれって何だよww
映画はともかく AKIRAにしろ大友の漫画読んだことある?
ばけもんだぜあいつは

そういえばAKIRAの最後のコマでこの漫画を手塚先生に捧げるって書いてあったな

113 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:42:14 ID:o03wGKIh0
きっかちゃんと結婚すれば想像もつかないような遺産、そして印税・・・

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:43:35 ID:uTR17cqT0
ていうか、全然出てないけど、鳥山はドラクエの絵を
書いているだけで、DBと同評価をしてもいいんじゃないか?

ドラクエと言えば鳥山の絵しか思い浮かばん多いだろ。
特にDQ4とか最高だぞ。

115 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:43:49 ID:MRnrN2N80
手塚は作家って感じだけど
鳥山は広告屋って感じ
出身(マンガ家以前の職業)もそうだし

116 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:44:41 ID:czbHt11r0 ?##
>>112
まあAKIRAは面白いけど物凄く読みにくいな
絵がごちゃごちゃしすぎだしでか過ぎ

117 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:45:45 ID:jxVdYl1h0 ?##
大友は怖い要素が多いと所詮際物扱いされることに気づいて来た

118 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:47:46 ID:614aphFJ0
手塚と言う土台の上に鳥山がいるわけで


119 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:50:23 ID:RqYMLie30
鳥山の漫画って、鳥山の感情がこもってないよな
要するにメッセージ性がない
そもそも本人にあまり漫画を描く意欲がないみたいだからな
結局アラレとDBの2作で終わったのが残念だ

120 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:52:01 ID:o03wGKIh0
アラレちゃんてアトムのパクリっつーかオマージュ(笑)ていうかなんだろうけど
当時は斬新だったなぁ。時代にも合ってた。

121 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:53:09 ID:VcLtbpzVO
>112
一通り読んだよ。確かにAKIRAをあの時代に作った大友は
バケモンっていうのに異論は無いよ。まぐれってのは言い過ぎかもしれないけど、
著しく衰退してないか?
俺の意見はあくまでも、一般ユーザーからの観点。
所詮、漫画やアニメっていうのは一般娯楽でしょ。
いくら専門家が絶賛しようと、一般ユーザーにこう思われたら
AKIRAがまぐれ当たりって思われてもしょうがなくない?
スチームボーイなんか大コケじゃん。AKIRAを作った人が作ったとはとうてい思えないね

122 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 04:56:25 ID:k3wNXnaI0
大友のような絵なんか自分にも描けると言った手塚が唯一真似できないと言った諸星大二郎こそが神

123 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:00:04 ID:hMhF+q5A0
手塚治虫って過大評価されすぎだと思う。
絵が下手でゴチャゴチャしてて読みにくいし。
藤子や赤塚などが手塚にあこがれて漫画家になったってのが過大評価の要因かな。

例えばナイナイやココリコがとんねるずにあこがれて芸人になったと聞いたら
とんねるずは偉大だと錯覚するが、実際はたいした芸人じゃないのと一緒っちゃ一緒かな。


124 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:00:18 ID:dNxcydqy0
>>112
あれは強がりだろ。手塚に大友の絵は描けねえよ。
諸星がすげえのは同意だけど。
ただ最近の栞となんとかとかいうのはつまんねえ。

125 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:02:35 ID:h8J1wbPW0
>>119
>そもそも本人にあまり漫画を描く意欲がないみたいだからな

アラレもDBもコミック全巻の後半3分の1くらいは、明らかに惰性で書いてる感じだった

鳥山に限らず、ひとつの作品を30巻も40巻も連載させる今のマンガシステムがアカンよ
アラレは18巻だったけど、ギャグマンガの18巻連載ってのもムリがあるんじゃないの?

どんな人気作でも
ストーリーマンガ : 20巻
ギャグマンガ : 10巻
で連載終了させるようにしたら、ずいぶんと状況変わると思うけどねぇ

まぁ、ムリだろうけどねぇ

126 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:03:43 ID:dNxcydqy0
>>124
>>122だった・・・orz

127 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:03:49 ID:dAtWzTeY0
>>42
浦沢って手塚治虫のこと尊敬してんじゃなかったっけ?

128 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:04:07 ID:YiVWtBJq0
手塚いなかったら今の漫画のレベルはないぞ

129 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:04:19 ID:VEZZkWzQ0
体重の話か?

130 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:04:37 ID:MRnrN2N80
アキラもリアルタイムで公開の次の日くらいに映画館で観たけどガラガラだったけどね
鳥山の編集のトリシマが編集後記で「話題のアニメ映画を見たけどスゲーツマンネ」って言ってた(たぶんアキラのこと)
大友が本領を発揮するのは「シーンのパクられ」にあるわけで、つまんなくていいと思うんだけど
スチボは逆に大友がナディアとかパクってるのでイマイチなのかも

131 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:06:40 ID:cUvBNOnu0
手塚治虫の漫画をたくさんよんで、ほかの漫画家の漫画もたくさんよめば
手塚治虫が神たる所以が自然とわかる。

132 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:06:51 ID:8EO0c5430
>>119
あぁ、メッセージ性がないというのは確かだな。同意する。

133 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:10:05 ID:9tmKnpXp0
こないだ復刊された手塚の『ばるぼら』読んでて気が付いたが、
荒木 飛呂彦って手塚の模倣からマンガ描き始めてるよな

手塚治虫の啓蒙を受けて漫画家になった作家ってのは、それこそ数多に
いるわけだが鳥山明はどうだろうな
同人にケの生えたような作家しかいないんじゃないのか?

後世への影響を考えたら、手塚治虫の功績ってのは鳥山の比じゃないよ

134 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:10:19 ID:k3wNXnaI0
DBにメッセージ性がないだって?
あのすざまじいまでのニート賛美を忘れたのか!

135 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:11:23 ID:OrJNsX4w0 ?#
手塚がいなかったら日本のアニメ文化もない

136 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:20:42 ID:CH/NlXVG0
今、手塚の漫画をジャンプで連載させても10週で打ち切られるだろうな
読み手の感性は手塚時代のそれとは一変してるし
それでも日本漫画の師として、末永く受け継がれていってもらいたいよ

137 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:23:29 ID:1zn9NPiz0
手塚を軽く見てる奴らってのはアレだな。

日本漫画の影響をバリバリに受けているにもかかわらず、
というかほとんどパクリなのに「マンファ」を自称したり、
反日漫画を描いたりする朝鮮人みたいなもんだ。

無知は怖い。

138 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:26:26 ID:9F8U3z060
手塚は多作で傑作が多いのは事実。
そしてそんな漫画家は今のところ他にいないのも事実。
一番の原因は週刊少年誌の連載が偉い長期化しているせいだけど。

139 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:39:54 ID:cUvBNOnu0
>>127
浦沢直樹のモンスターとかも、手塚治虫のアドルフに告ぐから
いろいろ触発されてるような希ガス。
BJ全巻よめば、そのBJのそれぞれの回のアイデアがのちの、後人の
漫画や映画にたくさん影響あたえていることも良くわかるし。

140 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:42:38 ID:MFUZWVAG0
手塚がディズニーの影響もろにうけてるのは分かるけど
実は鳥山も子供の頃真似して描いてたのはディズニーらしい

141 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:51:03 ID:oLawi9rK0
鳥山明、連載の最初の方が好き。

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 05:53:39 ID:pJ9Q5Co20
手塚氏=漫画の礎を築いた人
鳥山氏=現代漫画を社会認知させた人


143 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:05:55 ID:J99mMVfP0
>>139
「アドルフ」だけじゃないと思うよ。
天才的(脳)外科医(ブラック・ジャック)の名前がDr.天馬(アトム作った博士)だし。
まあオマージュだわな。
ちなみに大友の「ファイヤーボール」も手塚オマージュ作品。
「AKIRA」は鉄人28号、「童夢」は石ノ森オマージュ。

鳥山?シラネ

144 :エロ仙人 ◆nROqiE7ykg :2005/07/27(水) 06:06:20 ID:RVS23yEq0
ゆでたまご=層化せんべい

145 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:11:04 ID:PnD4Y1Ta0
グリンゴの続き描いてから逝けよorz

146 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:12:54 ID:uWIPjW5BO
鳥山はまだ死んでないだろ。

147 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2005/07/27(水) 06:15:22 ID:G4KB4ijN0
正直、アニメBJはハッピーエンドな終わり方が多いような気がする。
バッドエンドな話題が多いのも、BJの良さだと思うんだけど…

148 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:16:53 ID:XwWY7TTg0
手塚は神! 鳥山は聖徳太子くらいかな? 画太郎先生は日本の総理くらいかな。

149 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:17:51 ID:3beCO6200
鳥山は革新性がない

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:18:29 ID:J99mMVfP0
>>147
出崎ものよりはいいと思う

151 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 06:18:55 ID:+3gmJ36g0
手塚治虫はマンガというジャンルを確立したモダニスト。
作品それ自体で語ることができる。
他方、鳥山明はマンガの連載形式の研究家。
いかに次回の展開に期待を持たせるか研究の第一人者。
だから、ドラゴンボール全話を通じても意味不明になる。
今回-次回のつながりでしか考えていないからだ。鳥山は方法論を確立し、
世界にまれにみる大ヒット作家となったのさ。



152 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:23:49 ID:xzsYAdxW0
鳥山明の血液型はA型だから、売れたけど偉人タイプじゃないよね。

153 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:29:52 ID:mMJZ7B3p0
DBの単行本を最近全部読み返したんだが、筆者コメントでしょっちゅう止めたい止めたい言ってる。
飽き性の自分がよくここまでかけたとか、つらいとか。
基本的に漫画は一つの趣味であって、手塚先生のような漫画に対する情熱は無い人なんだよね。

154 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:29:57 ID:w7VReCPf0
細野不二彦は手塚治虫に影響受けてるよな?

155 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:35:52 ID:MfINfRNq0
>>92
永野はイラストレーター。漫画家としての才能は0。

156 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:40:01 ID:ucfZAt6C0
手塚の影響っていうけど、具体的にどういう影響を受けたの?


157 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2005/07/27(水) 07:43:09 ID:G4KB4ijN0
>>156
漫画家の描くキャラクタの足が丸っこくて大きいと、手塚氏の影響を
受けているって、誰かが解説していたような…

158 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:43:56 ID:QfQQHI1e0
神は梅図かずおだろ

159 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:45:08 ID:j9z5LeQD0
>>157
じゃあ、ミッキーマウス描いた奴は手塚の影響をもろに受けてるな

160 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:45:34 ID:u8tAMafK0
>>15までしか読んでないが、>>12が良いこと言った

161 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:48:55 ID:02KlwvbO0 ?##
>>1
無知すぎるw 
手塚がいなければ鳥山だっていない
手塚の影響を受けてない漫画家などいない
間接的で本人は気づいてないかもしれないがな

162 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:54:01 ID:NFLjxkC70
>>161
>間接的で本人は気づいてないかもしれないがな

アホですか?

163 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 07:59:27 ID:mabRoEbc0
>>152
手塚もA型ですけど

164 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:00:04 ID:3BetoXTm0
人々に与えた影響
作品の質と量


手塚越えは無理だろ

165 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:01:25 ID:+hA+Chp10 ?#
取りあえず手塚の作品全部読んで
漫画に対する執念を感じてからモノをいえ

166 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:02:07 ID:6U7OEcS90
執念があっても、あまり面白くない事実は変わらない。

167 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:02:48 ID:GJx0x/C70
2003年度申告所得
鳥山明    16億  500万円 バードスタジオ
尾田栄一郎   5億 2400万円 ビリーウッド
藤子F不二雄  3億 4400万円 藤子エフ不二雄プロ
許斐剛     3億  600万円 テイケイワークス
高橋和希    2億 8200万円 スタジオダイス
やなせたかし  2億 7400万円 やなせスタジオ
井上雄彦    2億 6200万円 アイティプランニング
森川ジョージ  1億 3700万円 スタジオジェイ
矢沢あい    1億 3600万円 矢沢漫画製作所
小畑健     1億 1200万円 ノエル
岸本斉史    1億 1100万円 スコット
水島新司    1億  500万円 水島プロダクション
秋本治        8600万円 アトリエびーだま
北条司        5800万円 アトリエねこまんま
武内直子       5000万円 プリンセス・ナオコ・プランニング

168 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:05:05 ID:LQNj9WKO0 ?#
プリンセス・ナオコ・プランニング

なにこれ

169 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:06:39 ID:lVlOMSD50
鳥山明はドラゴンボールしかないだろ。
しかもパイオニアでもない。
手塚治虫にはアトムから火の鳥まで代表作と呼べるものが山ほどあり、
漫画家から技術者科学者まで広く大きな影響を与えている。

170 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:08:01 ID:6fVfRQBi0
>>167
売れ筋の漫画家ってみんな事務所持ってるんだね。
板垣や荒木は武内以下なのか・・・

171 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:08:13 ID:HpSqzplp0 ?###
>>165
そもそも全部作品を知らなきゃそいつを評価できないなんて
要領が悪い人間以外のなにものでもない。


172 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:09:07 ID:+oAeupX60
結論:自分の好きな漫画読めばいいじゃん

173 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:10:26 ID:RxkpdHvd0
手塚治虫のアトムに影響されてホンダの人がアシモ作ったんだっけ?
鳥山アキラに影響されてホイポイカプセル作ってくれないかね。

174 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:11:02 ID:3beCO6200
>>169
未来のことはわからんぞ
将来ドラゴンボールのキャラみたいに
金色に光って空を飛んでビームを出したいっていう
科学者がでてきて実現するかも知れない

てかヤクやってるときにDBの幻覚をみる奴多いらしいな。

175 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:11:14 ID:+hA+Chp10 ?#
>>171
そりゃ当然だろ

176 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:11:17 ID:vMlKTkdz0
久石譲>>>>>>>>>>>ベートーベン

177 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:12:43 ID:r9kCQFbQO
>>169
一応ドクタースランプやドラクエなどのゲームキャラのデザインもあるわけだし
ドラゴンボールしかないと言うのは無理があるよ

178 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:13:26 ID:wqOnZ5ml0
ま、なんだかんだいってもジョージ秋山が最高だよ。

179 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:14:03 ID:ZPn9/Xwl0
>>170
冨樫…嫁の方が稼いでるなwwwwww

180 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:15:06 ID:YncCQRqu0
厨房と工房の連中は、
火の鳥を読んでからにしてくれ。

読んで何も感じなかった奴は、アタマの中身がおめでたい奴だ。

181 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:16:02 ID:+hA+Chp10 ?#
つうか、鳥山の漫画の代表作ってギャグ漫画と戦闘漫画だけじゃん
インフレ戦闘漫画をのちに評価するのは難しい。当時は面白かったけどな。そこは否定しない

182 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:16:13 ID:mMJZ7B3p0 ?##
手塚賞はあるが鳥山賞はないもんな

183 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:17:31 ID:bYEZzsBD0 ?##
鳥山まんがには思想がない

184 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:18:23 ID:529fvWL40
鳥山明は娯楽

手塚治虫は娯楽を超越

俺はどっちも好きだが、ブラックジャックの
「一生かかってもどんなことをしても払います!!」
「それが聞きたかった」
の話は泣けた。

185 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:20:52 ID:+hA+Chp10 ?#
有名所で言えば

火の鳥 ブラックジャック 三つ目がとおる アドルフに告ぐ どろろ ブッタ

その位読んでから手塚と比較云々言ってくれ。

186 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:23:13 ID:02iL/TEh0
手塚が居なきゃ今の漫画は無いとか言ってるヤツは崇拝しすぎ
エジソンが居なけりゃ今でもろうそくやランプの生活だと言ってるような愚説

187 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:23:29 ID:k6maGWTN0
>>185
この辺は確実に小学校の図書室にも置いてありますな

188 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:23:44 ID:xIagzb2Q0
手塚がノーベル文学賞取れない世の中は間違っている

189 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:23:52 ID:bYEZzsBD0 ?##
鳥山キャラには背景がない

190 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:25:59 ID:xIagzb2Q0
ほぼ全てのジャンルで傑作を書いてる所がガチ















まぁ
スポコンだけは書けなかったがな

191 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:26:54 ID:qqEUXsv40
>>1
アホだ

192 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:28:35 ID:CaA9WX6u0
ドラゴンボールはピッコロまで後は(゚听)イラネ

193 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:28:52 ID:FMWuuNVq0
フリーザ編もなかなか

194 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:28:52 ID:1YNo14Bd0
鳥山明の圧倒的画力を絶賛した有名人、クリエイター、アーティストたち(一部抜粋)


ジョージ・ルーカス「彼のイラストを見た時は驚いたよ。素晴らしい。本当に日本人が描いた絵なのかと思った」と絶賛

ジェームズ・キャメロン「鳥山明のファンなんだ。彼の絵を見るとワクワクするんだ」と絶賛

シド・ミード「鳥山のセンスは素晴らしい。世界中探してもこれだけのデフォルメセンスを持つイラストレーターはいない」と絶賛

トッド・マクファーレン「鳥山の何が一番凄いのかと言えば、あの色彩センスと画材選択の素晴らしさだ」と絶賛

エミネム「ドラゴンボールの作者に俺のアルバムジャケットを手がけてほしい」と絶賛

ブリトニー・スピアーズ「ドラゴンボールって面白いのよね。子供の頃良く見てたわ」と絶賛

ジネディーヌ・ジダン「子供と一緒にドラゴンボールを見るのが本当に楽しみなんだ。俺の方がはまってるくらいだよ」と絶賛

アンソニー・キーディス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズのVO)
「日本に言った時に欲しかったドラゴンボールの画集を買ったんだ」と絶賛


195 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:30:11 ID:k6maGWTN0
>>186
21世紀にもなって傘はろうそくレベルから進歩してない
誰か天才が傘に変わる雨避けグッズの発明を
してないからだと思う

196 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:30:30 ID:zG/20Ma30
手塚治虫(基地外)>>>>>>>>>>>>>>>鳥山明(廃人)

勝負にすらならん

197 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:31:14 ID:1H5zuf6N0
漫画なんか読むなよ、クソガキ。


198 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:31:29 ID:1YNo14Bd0
鳥山明の圧倒的画力を絶賛した有名人、クリエイター、アーティストたち(一部抜粋) A


手塚治虫「ちょっと上手すぎるよね」と絶賛。また鳥山を「彼は僕の後継者」とも言い切ったくらい絶賛

荒木飛呂彦「鳥山先生の絵は、漫画家からするとちょっとした発明のようなもの」と絶賛

井上雄彦「鳥山先生の絵は漫画家からすると魅力的すぎるんですよね。マネしたくなる気持ちもわかります」と絶賛

冨樫義博「嫉妬するほど上手い」と絶賛

いしかわじゅん「漫画としての絵という意味で言えば、鳥山以上に上手い漫画家はいない」と絶賛

夏目房ノ介「漫画界には大友・鳥山以前と大友・鳥山以後が存在する」と絶賛

尾田栄一郎「神様。ディズニーより上手い」と絶賛

岸本斉史「僕にとって鳥山先生は神様のような存在なんです」と絶賛

小林よしのり「デフォルメが上手い漫画家は、わし以外には鳥山明くらいかな」と絶賛

真島ヒロ「鳥山先生みたいに絵が上手くなりたいです」と絶賛


199 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:32:32 ID:QyU7XmnD0
今日日のネギま、やらスクランやら、鈴鹿やら
萌え漫画ばかりが売り上げを伸ばしアニメ化される現状
そんな萌え漫画ばかり読んでる現代っ子が手塚作品を読めるかぁ?
角川スニーカー文庫とやら(ガンダム種みたいなのの小説版等)を萌え漫画とすると
手塚の火の鳥なんか結構お堅い歴史小説みたいなところない?
今のマガジンとか少年誌に掲載されてる漫画眺めてみなよ
女とのイチャイチャ絡み無しには話が成立しない萌え漫画ばっか
作り手側がさ、医大卒で漫画を生涯に渡って描き続けた手塚と比較したら
高卒で何も考えて無くてアニメ化されて一財産築けたらいいって低脳作家ばかりだからな

200 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:32:46 ID:Aq3iZVRzO
鳥山より手塚の絵のほうが萌える。マジで。

201 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:34:22 ID:ktseT3xY0
感染るんです。の衝撃のほうが上

202 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:34:38 ID:tXDv8aDJ0
手塚は神だけど鳥山はただのヲタ
でも精神年齢が低いうちは鳥山が神に思える奴いると思う

203 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:34:45 ID:rgPxi+qF0
宮崎駿や大友克弘は鳥山を賞賛しないの?w

204 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:34:52 ID:CaA9WX6u0
つか鳥山の絵は褒めてもストーリーは誰も褒めないね
ストーリーテラーとはしては平凡ってことか

205 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:35:23 ID:hGd0iBZ60
孫くんがぶっ殺されたあとに子供になって復活できたのってどうして??
テレビ見てたがそこだけ見落として、未だに理由わからねw誰かプリーズ

206 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:37:28 ID:aUFQuJSH0
代表作といえるのが二作しかないんだから、晩年まで書き続けた手塚とは比較に
ならないでしょ。

207 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:38:14 ID:r9kCQFbQO
>>205
GTは論外

208 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:38:46 ID:mM/hWWK90

鳥山の絵で手塚作品描いたら最高

209 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:38:58 ID:MRnrN2N80
>>203
童夢に出てくる羽付帽子はDr.スランプから引用(Dr.スランプが先)
もののけ姫のユバーバがカメハメ波を撃つ(絵コンテにカメハメ波と書いてある)

210 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:39:28 ID:529fvWL40
>>208
お前はなんにもわかっちゃいねえ

211 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:40:30 ID:6BOvdJE+0
>>209
非常に細かいとこ度で悪いが湯婆は千と千尋の神隠しね

212 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:40:55 ID:vCabYRdx0
>>1
そんなもん各々が今まで見た漫画の世代によるわな

213 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:41:06 ID:rgPxi+qF0
鳥山の絵を上手とか感じちゃうヒトって、鳥山より下手なヒトだけだよね。
もっと上手いヒトは何も感じないw

214 :無双 ◆kq7hihZPv2 :2005/07/27(水) 08:41:52 ID:WYcWW5zBO
鳥山明は惰性でズルズルとしか描けない

215 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:41:56 ID:r9kCQFbQO
宮崎駿こそ過大評価じゃないの?

216 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:42:13 ID:YncCQRqu0
>>186

でもいずれ、他の奴が開発しても同じさ。
そいつがエジソンなんだよ。

同じで、パイオニアは手塚。
これはもう、動かしがたい現実。


手塚以降に生まれた作家は、手塚の呪縛から逃れることは出来ない。
浦沢みたいに開き直って対決するか、別の手法でアプローチするしか方法は無い。

鳥山と比較云々は論外。
残念ながら、比較の対象になり得ない。

217 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:42:13 ID:+hA+Chp10 ?#
鳥山はたしかに画が上手いってか
デッサン崩さずずっと書けるってはたしかに凄い。

まあ、その点では手塚も同じだが鳥山の画の方が複雑だからこれは鳥山に軍配

でも、インフレ戦闘漫画一本で成り上がった漫画家と
多岐にわたるジャンルで傑作を出してる漫画家を比べるのがナンセンス

218 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:42:28 ID:03Nkybqw0
それより栗山千明だろ

219 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:42:53 ID:cDLzNb5j0
>>209
それは賞賛というのか?w

220 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:43:21 ID:mabRoEbc0
>>199
医大併設の専門学校なんだけどな、学歴詐称した事でもちょっと有名

手塚は神だけど、絵に描いたような基地外



221 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:44:48 ID:03Nkybqw0
あと手塚は妙に近親相姦の漫画書いてるけど  どうもシスコンだったような気がするね

222 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:44:52 ID:kVymF8xY0
変なメッセージ性とか思想とかが含まれてなくて、完全に娯楽漫画になって
るところがDBが広く受け入れられた理由だと思う。海外でも売れた日本の漫画
ってだいたいそんな感じじゃない?聖闘士星矢とか。

223 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:45:00 ID:BaWqnExi0
逆に鳥山の地面に激突クレーター描写は
大友の童夢からパクったって
マンガ夜話で言ってたぞ

224 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:45:18 ID:MFUZWVAG0
宮崎のどこが過大評価だよ
漫画アニメ界で間違いなく一番才能ある

225 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:45:24 ID:YvR83H3p0
今も漫画描き続けてたらそういう評価になってたかもしれないけどな

226 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:46:08 ID:DADrxcnGO
手塚の描く女は色っぺー
柔らかそう

227 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:48:59 ID:r1kalGFd0
手塚がはじめたと言われるもののほとんどが戦前以前から存在していたと最近の調査などでわかってきて、もはや無理矢理崇めてるだけな気がする。
とくにあの映画のようなコマというのも戦前から存在してたっていうし。火星なんとかってタイトルだったと思う。
結局のところ、手塚って何したんだ?って話になってきてる。

228 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:50:27 ID:RsivMuRB0
ヒント:出版社

手塚→あらゆる出版社で仕事
鳥山→集英社w
宮崎→徳間書店
大友→講談社

229 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:51:45 ID:MFUZWVAG0 ?#
スコットマクラウドの漫画学っていう
漫画についてけっこう学術的に扱った本で
アラレちゃんの絵がちょっと出てた 
たしか 日本で独自のデフォルメをされ〜みたいな文だった

230 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:53:01 ID:YncCQRqu0
>>227

展開できてなければ同じことだ。

ついでにソースよこせ。

231 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2005/07/27(水) 08:53:25 ID:G4KB4ijN0
>>184
「おかあさん」でしたっけ。
あれは、ほんと涙でますた…すごく良い作品だと思う。

232 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:56:09 ID:Ynaby/L30
>>227
アメリカのコミック文化を日本にも伝播しました

233 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:57:55 ID:j+ZJCl8q0 ?###
まあF1レーサーに例えれば
手塚はプロスト、鳥山はセナ
野球選手に例えれば
手塚はゴキロー、鳥山はにしこり
みたいなもんだな

234 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:59:19 ID:Ey4U8/gX0
>>230
火星探検だった
マンガ夜話で夏目が言ってた。
結局あの番組でも手塚は凄かったって言ってただけの気がする。

あの時代のことだから、戦前の物はほとんど焼けてしまった。そこに手塚が登場するわけで、みんな手塚の絵や物語に釘付け。
手塚はお金持ちの家で、子どもの頃いろんなもの見たり読んだりしてたから、そりゃ何も知らない当時の子どもや漫画家は神に見えるだろうなって誰かが言ってた。


235 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:59:24 ID:oLqRhuIRo
鳥山の衝撃は、ちばてつやのそれに近かった
と評論家っぽく言ってみる

236 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 08:59:28 ID:RsivMuRB0
すなわち、>>1の言いたい事は

「オールマイティ」より「集英社専属」のほうが凄いだろ?

これが真意w

237 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:00:04 ID:QyU7XmnD0
>>231
金にがめつくて、いつも嫁と一悶着起こす困った母親が
実は自分が子供の頃に受けた手術の代金を今の今まで払い続けていた
それを知ってすぐそこまで追いかけたら、母親が倒れていて・・
「おかあさん!」の必死な形相が泣ける

238 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:02:44 ID:hP8T/zxd0 ?##
アトムをちらっと読んだが物凄く詰まらないな

239 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:03:57 ID:1sCqDKTC0
>>222
聖闘士星矢は目的は単純なもの(異界との勢力争い、奪還防衛)だが
キャラ各々には思想があって説教臭いくらいだ。

ドラゴンボールには「オラわくわくして来たぞ(;゚∀゚)=3」しかないけどさ。

240 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:05:06 ID:+hA+Chp10 ?#
>>234
手塚が少年時代に書いてる昆虫の画なんて今見ても凄いぞ
人間環境だけじゃないよ。

241 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2005/07/27(水) 09:18:24 ID:G4KB4ijN0
>>237
BJのおばあちゃんが出てくる話って、どうしても涙出てしまう…

えんどコイチの「死神くん」も、涙出る…
「老人の幸せ」とか…
なんとなくだけど、「死神くん」ってBJの影響が少しあるような気が
しないでもないな…

なんか、涙もろくなったな、おいら。

242 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:20:46 ID:vCabYRdx0
手塚の人間は嫌いだけど漫画は面白いんだよな

243 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:22:13 ID:V+6HzXla0
手塚、つげは神
誰かと比べること自体間違い

244 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:25:37 ID:gLGSZ53l0
全ての礎を作ったのは手塚先生だ。
お前らクソちゃねらーの何無量大数倍も素晴らしい。

245 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:47:24 ID:NwzCjxto0
手塚の周りは何でサヨクが多いんだ?
元弟子の石坂啓(華僑の末裔)といい、その友人のツジモトといい。

246 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:56:28 ID:/Y1J7WKuO
じゃあ長嶋茂雄より清原のほうが金稼いだから凄いのか?

247 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 09:59:12 ID:Iw4kgyQV0
>>245
ヒント:手塚は朝鮮(ry

248 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:03:22 ID:PMulk6O10
>>92晒し揚げ

249 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:03:42 ID:kjKOrkr60
手塚の漫画はまじですげぇよ
読ませ方としてのコマ割とかも神がかっているが個人的には
ストーリーの作り方がうまい

てかなんであんなに沢山の物語を描けたんだ?
知識人なんだろうな・・医者の免許もってるんだっけか

250 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:04:20 ID:+hA+Chp10 ?#
>>245
あの時代のインテリ・富裕層はほとんど左翼だよ
時代が時代だけに仕方ない。

手塚氏もよく左翼とか思われてる様だが
赤旗に執筆してると思ったら産経でも書いてたりしてた。
頼まれれば断らないのが手塚氏

251 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:04:25 ID:CTx3Ik3h0 ?##
手塚は死ぬまで描き続けたから評価される
鳥山はドラゴンボールだけ 今はもうイラストでさえPC使ったりして昔の良さがなくなった

252 :手塚って絵ヘタすぎ:2005/07/27(水) 10:04:31 ID:0y5nwmnd0
鳥山は神レベル

253 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:06:17 ID:yAfWtdfq0
手塚は最後の方は、手が震えて普通の○がかけなくなっていたそうだ。
それでもかきたいテーマはまだまだあるといっていたからすごいな。


254 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:06:37 ID:I7YJu7C30
まあ、手塚も鳥山もすごいな・・・。
鳥山は、イラストとか昔の水彩着色に戻して欲しいなあ・・・。
最近のCG絵は色が濁ってて透明感がないヨ・・・。

255 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:06:56 ID:aUFQuJSH0
>>245
戦前に漫画を書いていると、「軟弱な趣味」とかで睨まれたからじゃないの。
自伝に書いてたと思うが。水木しげるも漫画を書いてたら軍の上官に
殴られたって話をしてた。

256 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:07:57 ID:KH9xJtga0
時代も考えろよw

257 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:10:08 ID:apPJi+vv0
手塚は文学で鳥山はポップアート

258 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:14:56 ID:+hA+Chp10 ?#
>>249
既に連載掛け持ちしてても新しい構想が湧くと
それを描かずに居られない人だったからね。発想力はずば抜けてただろう。

そして、極度の負けず嫌いは晩年まで直らなかった程。
誰がはある分野の漫画で面白の書くと
俺にもそのくらい書けるんだと描き始める有様

漫画雑誌の読者人気投票も常に気にしていて
自分より人気の作品があると自分の息子くらい年齢の漫画家にも嫉妬していた。
人気投票で手塚より上で手塚が嫉妬してたある漫画家が急死した時に
彼の仕事場を訪れたら手塚の作品がずらっと並んでて
それを見た手塚は号泣したらしい。

259 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:15:35 ID:OeTamQedO
>>226
わっかーる

火の鳥も動物の癖に妙になまめかしいよな

260 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:15:56 ID:mm8YrO6C0
鳥山は絵がうまいとは思うが、正直それだけだろ

261 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:16:30 ID:xROSfHMa0
生涯尽きることなく、何十何百の作品世界を創りあげたのが手塚の凄さ。
鳥山なんて所詮一つの作風でしか勝負できない絵師。

262 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:19:21 ID:CTx3Ik3h0 ?##
ブッダとブラックジャックと火の鳥は神すぎ

263 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:20:59 ID:l3j7lOIB0
手塚のすごいところは、現代のマンガの基礎を作ったこと

鳥山のすごいところは、かめはめ波を生み出したこと


264 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:21:42 ID:V+6HzXla0
火の鳥の現代編を読んでみたかった

265 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:22:13 ID:CTx3Ik3h0 ?##
>>263
かめはめ波を生み出したのは鳥山の妻

266 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:22:37 ID:vrbSdIIQ0
手塚もすげえ
鳥山もすげえ
どっちもすげえ

ぼくにはとてもできない

267 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:23:22 ID:+BfUQR0o0
手塚は一本の大木で、鳥山は結実した果実。

268 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:24:53 ID:+hA+Chp10 ?#
>>263
>かめはめ波を生み出したこと
それはそうだw
手塚にも掛けない分野もあった、スポコンとか鳥山みたいな漫画も描かないだろうし
まあ、手塚のスポコンとか別に見たいとも思わないが

インフレ戦闘漫画という分野では鳥山は巨匠だな

269 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:25:13 ID:i11wt85F0
ドラゴンボール面白いけど、パワーアップして敵をぶちのめすという単純な
構図を、凄く上手に書けるだけだよな。
ストーリー自体は、全然凄くない。

270 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:25:45 ID:RpmqE5Zm0 ?##
鳥山明なんて全然すごくねぇよ

271 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:27:48 ID:V+6HzXla0
手塚が開拓して、石ノ森・松本が耕し、藤子・赤塚・ちばが苗を植えて
江口・鴨川・車田が育て、鳥山・井上・富樫の実がなった


272 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:28:10 ID:kjKOrkr60
>>258
すげぇ、天才肌で向上心の塊みたいなもんだったんだな

学生の頃、塾には手塚漫画が大量に置かれてて読み放題だった
夢中になって読んだっけ
なんだか今更また手塚が好きになってきたよ

273 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:28:14 ID:+hA+Chp10 ?#
>>269
それでも飽きられずに連載続けられる
ある種の才能(この分野に特化した)があったのはたしか。
この分野では人気・売り上げ共に並び立つものは居ないだろう

まあ、ダラダラと連載してたとも言えるが

274 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:29:12 ID:+BfUQR0o0
インフレ戦闘漫画なんてジャンプが無理やり描かせてたんじゃね―の。
キン肉マンとか北斗の拳とかいっぱいあるじゃん。巨匠と呼べるかどうか。

275 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:31:03 ID:coVQPq0J0
絵だけだろ鳥山のすごいのは。
大友もそうだけど。
漫画家としての総合力は手塚には全く及ばないよ。

276 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:34:52 ID:+hA+Chp10 ?#
>>274
その通りなんだけど今でもしつこくアニメの再放送するとこ見ると
商業的にはこの分野では一番成功したんじゃない?w
俺はこの分野どうでも良いんだけど

>>272
発想も豊富だったが飽きも早かった
連載途中に手塚が飽きちゃって適当終わらせた作品も多い

277 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:41:00 ID:3CWrwQ/50
ベジータ編以前の鳥山明の絵はホント凄い、絵に関しては嫉妬する位、ただ最近の絵は…どうしちゃったんだろ…?

278 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:41:29 ID:+BfUQR0o0
大友が絵だけとか言ってるが、それは違うよ。もともと大友はストーリーの
バランスを取るのが下手だったよ。それは認めるよ。でもリアルな絵柄や
コマの割り方や、フキダシの使い方とか漫画の技術的な面ではすごい
貢献をしているよ。みんなが真似をしたから埋没しちゃっただけだよ。

279 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 10:52:23 ID:CTx3Ik3h0 ?##
手塚も鳥山の絵を「ちょっと上手すぎ」とか言ってたらしいしな

280 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:02:23 ID:6t2BDvpf0
バトル専門になってからのカクカクした絵はそれ以前より魅力がかなり落ちた。
でもアメリカとかで受けたのはその頃の絵なんだろうな。

281 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:02:41 ID:i4foeVRmO
手塚と鳥山比べる事自体が間違い。

282 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:08:19 ID:SKZ+Exwd0
鳥山のやる気の無さは凄いと思うよ

283 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:15:40 ID:MFUZWVAG0
>>280
そのころの絵がうけたというより
基本的に海外はアニメのドラゴンボールZ以降しか知らないからな
だからただの大衆作家みたいなイメージで
絵がすごいというイメージがないっぽい

でも最近ネットで日本の漫画が読めたりするから
たまにちゃんと知ってるオタクがいて
彼はギャグ漫画をかいてるうちは良かったよHAHAHA
みたいなことを言って得意げになってたのを見たことがある

284 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:15:59 ID:LdWNmAbn0
生きてた頃は毛塚を中心に漫画界が回ってただろ、

手塚のカウンターとして劇画、大友

手塚の物を発展さして少女漫画

鳥山もお釈迦様の上で飛んでる孫悟空みたいなもんだろ

285 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:17:56 ID:0t9CV3Pu0
>>284
神格化しすぎだな
別に全ては手塚から始まったというわけでもないのに

286 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:18:30 ID:ezL26TS10 ?
>>2
ギコナビでプレビューで見るとエロ画像なのに、クリックしてブラウザで開くとアマゾンが表示される。
どうやってるの?

287 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:20:37 ID:RK7iMgjp0
冨樫のやる気の無さも凄いと思うよ

288 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:21:59 ID:LdWNmAbn0
>>285
始まったんだよ、

戦後のストーリー漫画は

289 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:23:09 ID:EikicUmK0
手塚がおもちゃの一つでしかなかった漫画を
漫画を確率した分野として独立させた立役者である事は間違いない



290 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:23:29 ID:bMkESSFI0
藤子はどこに入ってくるの?

291 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:24:05 ID:kZoOXD3Q0
鳥山は確かに凄いが手塚は別格なので比べる対象にはならない

292 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:24:52 ID:8gzARBrR0
>>283
アメリカだとZ以降が人気だけど、ヨーロッパだとスランプやDB無印も有名
コミックもよく読まれてる。
wikiの本家の解説読むとよく知ってるなーと感心するよ。日本版より客観的に書かれてる。

293 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:26:52 ID:xRJ3oA1s0
手塚の漫画っておもしろくないよ
古くてつまんない

294 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:31:57 ID:f9XLo6z30
鳥山センセ
■Dr.SLUMP
■ドラゴンボール
■ドラゴンクエストキャラデザイン
ぜ〜んぶテラヒット

295 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:33:05 ID:dNxcydqy0
>>293
君はまともな感覚の持ち主だよ
実際古いものだし

296 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:34:35 ID:LdWNmAbn0
手塚がいなかったらアメコミ程度にしか発展しなかっただろ、
ストーリー重視になってなかったし、
もちろんTVアニメ産業なんて流れに乗らなかっただろ

297 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:34:53 ID:73MgwuQY0 ?###
手塚がドラクエのモンスターデザインやってたら子供は見向きもしなかったろう

298 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:36:39 ID:CTx3Ik3h0 ?##
てことでどっちも凄い これでOK

299 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:38:33 ID:kZoOXD3Q0
手塚治虫といえば漫画
鳥山明といえばドラゴンボール

枠が違いすぎるよ

300 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:43:28 ID:sCtxEGO70
>>194>>198はマジなの?


301 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:45:12 ID:8gzARBrR0
>>198はともかく>>194はネタ臭い

302 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 11:58:11 ID:P6X/P9Mx0
手塚<藤子<<鳥山

303 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:01:52 ID:356DIhr30
まあひとつ言える事はサスケが羨ましい

304 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:04:30 ID:ryZK+xJE0
手塚をつまらんと言ってる奴は、ゆとり教育とインフレバトルで脳がスポンジになってるんじゃないか?

305 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:06:22 ID:1lXhsg/Z0
でも水木一郎がドラクエのモンスターデザインしてたらもっと売れてたよ。

306 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:07:14 ID:rTzvotk80 ?###
むしろ水木しげる

307 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:07:23 ID:VD4Tw8cb0
どうして手塚はなんで足の指をちゃんと5本描かないの?

308 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:08:31 ID:8gzARBrR0
水木一郎ワロス

309 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:12:18 ID:Kuk+MtSN0
三つ目がとおるなんか何度読んでもワクワクする

310 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:12:27 ID:ZyyWk9cc0
>手塚治虫「ちょっと上手すぎるよね」と絶賛。また鳥山を「彼は僕の後継者」とも言い切ったくらい絶賛

これまじ?


311 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:13:47 ID:73MgwuQY0 ?###
コピペの改変だろ

312 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:15:58 ID:Jl+o/Tnu0
鳥山作品って、内容無いじゃん。
マトモな作品って、ドクタースランプくらい。
ドラゴンボールは、編集に踊らされてただけで内容は薄い。時代のアダ花。


313 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:18:59 ID:TjuWI9V9O
ドラゴンボールって途中からストーリーは編集者が作ってたみたいだけどね
本人は終わらせたいのにジャンプ側は続けたいばっかりにそうなったって聞いたよ



314 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:20:30 ID:PAYGQVSE0
とりあえずブウ編はサタンとブウが仲良くなるとこ以外ウンコだった 

315 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:20:33 ID:oeFo7f+X0
ドイツ人と一緒に日本のドラゴンボール見た時
「悟空の声が変www」と爆笑してた
本家なんだけど

316 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:22:02 ID:PtZtq6qB0
ドラゴンボールでスクリーントーンを貼ったのがカッチン鋼だけなんだっけ。
背景取り込みとか、アシ任せとかの時代で、素直に画力は凄いと思うよ。

317 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:22:55 ID:RjbmkrGj0
水木しげるももっと評価されていいと思うんだ。

318 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:23:53 ID:73MgwuQY0 ?###
>>316
まさか。どう見てももっと貼ってるだろ。

319 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:23:56 ID:exzMox1O0
>>312
手塚もそうじゃねえ?
時代がそういうのを求めてたから、提供しただけ。
銭ゲバだとかアシュラだとかデビルマンみたく漫画の中身の方を重視してた時代だから
ああいう絵でも売れたってだけで、チマキングとかわらねえよ。
娯楽としての質は冨樫の方が圧倒的に上だしな

320 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:23:58 ID:BaWqnExi0
>>307
ディズニーの影響だろう

321 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:24:02 ID:8gzARBrR0
>>313
鳥山が話考えてないGTは面白くないから嘘。キャラの性格設定からして違いすぎる。
やっぱあの雰囲気は鳥山しか出せない。

322 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:25:00 ID:lMhzEX2SO
>>1
お前のキンタマは小さい

323 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:25:16 ID:3PBvsPBU0
鳥山の作品なんてドラゴンボールとドクタースランプしかしらね

つーか漫画書かない漫画家多杉

324 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:25:22 ID:CTx3Ik3h0 ?##
>>316
それはねーだろ

325 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:25:50 ID:/NO5Bcpn0
トバルNo.100まだー??

326 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:27:46 ID:T4XU9+un0 ?##
>>323
著作権の弊害だなぁ
一度当てると一生遊んで暮らせる
従って面白い漫画を書く奴ほど家作になる

327 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:28:09 ID:NcMZyQn40
黒人差別の意識を持ってる時点で手塚は糞

328 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:30:25 ID:dNxcydqy0
ドラゴンボールってよくストーリーつまんねえって言われるけど
GTを見たときは鳥山の偉大さを感じたね

329 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:31:20 ID:8gzARBrR0
ブルードラゴンの漫画を描くって話はどうなった?

330 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:34:40 ID:ryZK+xJE0
>>319
>漫画の中身の方を重視してた時代だから
>漫画の中身の方を重視してた時代だから
>漫画の中身の方を重視してた時代だから
>漫画の中身の方を重視してた時代だから

>娯楽としての質は冨樫の方が圧倒的に上だしな
>娯楽としての質は冨樫の方が圧倒的に上だしな
>娯楽としての質は冨樫の方が圧倒的に上だしな
>娯楽としての質は冨樫の方が圧倒的に上だしな



331 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:38:57 ID:lQw+My5s0
傑作も多いが駄作が多い手塚のマンガ
しかし時代ごとに傑作を出してるのはさすが
どん底と言われてた70年代にも青年マンガできりひと賛歌、奇子といった作品があるし
晩年も陽だまりの樹やアドルフにつぐでその存在感を示し続けてきた

鳥山は描かなさすぎだよなあ
描くことによってその作品が駄作と言われようが
読者の反応をつねに肌で感じなければ面白いマンガはかけないと思う

332 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:39:25 ID:sSwvDhcI0
季節的には あだち充 にケテーイだな

333 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:40:08 ID:a/+JKxZO0
手塚と言えば、まだなにもない時代でアトムの世界に高速道路を造ったとかそういう先見の目があったなあ、という感じ。

携帯電話の登場だけは見抜けなかったみたいだが

334 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:41:15 ID:PYU78l5B0
手塚治虫は大阪大学の医学なんたら部卒のとにかくエリート
鳥山は中卒だろ

335 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:45:09 ID:Dn2uyvUa0
手塚なんて駄作ばっかりジャン
一部キャラが受けてるものがあるだけで

どれもこれも薄っぺらな思想、薄っぺらな人間描写、薄っぺらな時代背景
いい年こいてあんなもん面白がってる奴は、ちょっと考えたほうがいい

336 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:47:59 ID:3CWrwQ/50
>>334
ねーねー、ドラクエとFFどっちが好き?

337 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:48:40 ID:FNtiop5Q0
>どれもこれも薄っぺらな思想、薄っぺらな人間描写、薄っぺらな時代背景
これらの点に於いて手塚より厚い漫画を挙げてくれ

338 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 12:52:04 ID:X4FL0Nsk0
>>337
古いのでいうとカムイ伝
穴もあるから、大人が無条件に楽しめるものではないが


339 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 13:18:25 ID:+VzUqCLG0
手塚の凄さがわかりにくいと言うのは、確かにあるかもね。
たとえば、ロボットアニメに関しては、永井豪のほうが凄い、というのはそうかもしれない。
でも、じゃあ一般的に手塚よりも凄いかと問われると…
やっぱり手塚のほうが凄いんだよなあ。


340 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 13:25:02 ID:lQw+My5s0
>>338
手塚と白土の功績はどっちが上と言えるようなもんではないと思うが…
これだから60年代安保の化石世代は…

341 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 13:32:39 ID:x82YXwOL0
功績?漫画としての純粋な実力の話だろ?

342 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 13:45:15 ID:OaV2RoGR0
鳥山なんざ集英社の操りロボット。
作者の中ではすでに終わっている漫画も、
ジャンプの売り上げ急落を防ぐためだけに
意味もなくだらだらと続けさせられてる。

彼の才能って一言でいうとイラストレーターなんだろうな。
絵とキャラクターには魅力がある。
でもそれだけ。

343 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:35:20 ID:jlUOloOI0
絵は鳥山のが断然上手い。
ストーリーは手塚。
火の鳥、BJはやっぱすごい

344 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:41:15 ID:s6CiPSLWO
DBよりアックマンのが面白い

345 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:43:34 ID:zCfScrGQ0
面白いんだけどピッコロが無理やり強くされていくのが萎えたよね

346 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:45:00 ID:eXJh5wcU0
ドラゴンボールはアニメの大ヒットのみならず、単行本も全世界で3億部を売上げる
ワンピの場合単行本すら発行してもらえない


デンマークの本売り上げランキングで、なんと日本の漫画が
売り上げナンバーワンとなり、ますます注目を浴びているという。

デンマーク史上に日本人の名前を刻んだ作家とは鳥山明氏で、
過去6年間で「ドラゴンボール」は、デンマークで約130万部を売り上げた。
そして2004年、デンマークの読者が一番購入した本は、
全42巻ある「ドラゴンボール」だったという。
「ドラゴンボール」は世界的にも成功を収めており、
売り上げ部数はおよそ3億部以上にのぼる。

ttp://jigger.hp.infoseek.co.jp/


347 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:46:33 ID:kUHKsQMo0
>>53
とんでもないインフレ漫画だな

348 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:47:26 ID:NBXWPcym0
鳥山明  (愛知)
手塚治虫 (大阪民国)

よって、鳥山明の方が1000億倍スゴイ

349 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:48:41 ID:y57mar5b0
でもこないだジャンプに載ってた極右は完全に絵が死んでたよ。

350 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:49:49 ID:gBzM9KK90
漫画家に先生つける奴マジきめえ

誰か立てたまえ

351 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:50:17 ID:/sUqYSAc0
萌えの期限は手塚

352 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:50:43 ID:y2Qaw/eq0
俺はどっちも好きだけどな
どっちが上なんて俗な事を言うな

353 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:51:58 ID:8CG79IRM0
リボンの騎士ってオカマだよな
元祖パタリロだよね

354 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:52:58 ID:kUHKsQMo0
>>350
漫画家だから先生って呼ぶんじゃないよ。
大切なことを教えてくれた人だから先生って呼ぶんだよ。

桂先生とは言うが漫先生とは言わない。

355 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:54:43 ID:QMf8SLM50
>>137
同意

356 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:55:56 ID:eXJh5wcU0
>>349
あれは酔っ払った鳥山が左手で描いたものだよ
↓のは鳥山が新聞広告のために描き下ろした最新のDBイラスト。
http://zetubou.mine.nu/itoshiki/nozomu/zetubou0183.jpg


357 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:56:59 ID:lx7m3ewG0
ジャンプにどっぷりハマった俺としては萌えマンガの面白さがさっぱりワカラン
敵がいないと面白くないんですよ

アメちゃんみたいだが

358 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:58:09 ID:ADMyYZlz0
www

359 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:58:22 ID:u0aMT8x90 ?##
超ヒット作を一本も書いてない手塚なんぞと鳥山明先生をくらべんなオッサン共。

360 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:59:07 ID:5OTb2Mdq0
手塚なんて、ディズニーはじめアメリカンコミックを日本に伝えただけw
当時は、ほとんどアメリカの事は知られてなかったから
ただパクッただけのことも、全部手塚の手柄になってしまった。

手塚は賞賛しても、ディズニーは賞賛したくない馬鹿オタどもw

361 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 14:59:59 ID:V+6HzXla0
>>359
( ´,_ゝ`)プッ

362 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:00:31 ID:YXyNouDr0
手塚や昔の作家は腐るほど漫画描いてくれてあるからこの年でも変な作品に出会えて楽しい。

363 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:00:31 ID:eXJh5wcU0
手塚治虫は共産党員だったからね・・・
よく天皇批判とかしてたし
まあそのせいで国民栄誉賞貰えなかったわけだけど

364 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:01:02 ID:YMikCMUn0
鳥山が手塚よりも上とか言っちゃう奴って幼稚だからだと思う
まぁガキはかめはめ波の練習でもしてろよw

365 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:01:40 ID:u0aMT8x90 ?##
>>356
すげー!!!!未だにこんな絵描けるんだな!!!さすがだぜ!!!

366 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:01:41 ID:VD4Tw8cb0
手塚せんしぇはこち亀描いてる人に近いんじゃね?

367 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:01:48 ID:nlM1mv990
俺もどちらも好きだな。
鳥山=純粋に楽しい 手塚=腰を据えて読みたい

ま、年齢を重ねれば苦手な作家も読めたりするよ。
野菜嫌いが野菜食えるようになるみたいにねww
好き嫌いとかで差をつけて視野を狭くするより
読める選択肢が増えることは良いことだと思うがね。

368 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:02:27 ID:u0aMT8x90 ?##
そうそう。手塚なんて所詮秋本治レベル。

369 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:02:40 ID:CTx3Ik3h0 ?##
>>356
大人悟空を描くと別人になる

370 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:03:06 ID:JKqPZWFN0
>>363
長谷川町子がもらって手塚がもらってないのはおかし過ぎる
と思ってたけど、そういうことだったんだ。
じゃあ本人も貰いたくもなかったんだな。

371 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:03:35 ID:u0aMT8x90 ?##
鳥山明先生=愛知県人
手塚=大阪人=チョンor部落=糞

372 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:03:43 ID:lQw+My5s0
>>363
党員ではないんじゃね?
朝日ジャーナルにも連載してたがアドルフに告ぐは文春だし
ブッダ、ルードゥイヒBは潮出版(創価系)だし

373 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:04:02 ID:RjbmkrGj0
>>360
つ【地底の跫音】手塚じゃないが、ディズニーじゃないが、アメコミじゃないが、
原案も翻案も良い作品だ。

374 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:04:12 ID:077a4mYoO
歳とったら視野広げるより早くマンガ卒業するようにした方がいいぞ

375 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:05:02 ID:D6WD+Nxz0

これよりここは『手塚の功績を挙げるスレ』に変更します。


では1発目。
無音状態を表す「シーン・・・」は手塚が作った。


376 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:05:07 ID:CvHh/7IT0
単純に手塚と今の作家を比較すれば、
当然細分化され洗練された現代一流作家の作品は飛びぬけて優秀。
手塚の作品は「いつかどこかで見たような」物ばかりだ。

しかし手塚を見て育った作家やその孫弟子達は手塚の当時革新的な手法や影響を受けて
漫画家になってるわけで、もはや手塚を抜きにして日本の漫画アニメを語ることはできない。
日本文化の根底を築いたという意味で手塚は神


377 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:05:59 ID:wXbf7pAp0
漫画家の才能を食い尽くすジャンプシステムが最大の癌だわな

378 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:05:59 ID:6zZkkH5DO
同レベルだと思う。
これよりもっと上の人いっぱいいる。
うめずかずおとかね。

379 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:06:01 ID:Gziek5zV0 ?###
このスレの雰囲気どこかで感じたことがあると思ったがようやく思い出した。




           手塚信者≒ゴキロー信者





380 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:06:17 ID:u0aMT8x90 ?##
>>376
低学歴は黙れってろ。なにがネ申だ。氏ね。

381 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:06:35 ID:lx7m3ewG0
作者崇拝ってキモイよな


382 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:06:55 ID:WhCArPgr0
>374
2ch卒業してから言え

383 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:07:09 ID:eXJh5wcU0
手塚治虫 共産党 でググってみなよ

384 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:07:14 ID:u0aMT8x90 ?##
鳥山明先生=愛知県人
手塚=大阪人=チョンor部落=糞

385 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:07:47 ID:txX4miDW0
手塚やディズニーや任天堂は「大人も楽しめる子供向けの娯楽」を作る事に成功した。
鳥山は「子供が楽しめる娯楽」しか作れなかった。

386 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:08:27 ID:u0aMT8x90 ?##
おいおい手塚は大阪人だぞ!?
おまえら大阪人日頃貶してるくせになんで手塚は貶さないんだよ!!!???
手塚はチョン!!!部落!!!!生きてる価値なし!!!!

387 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:08:44 ID:AT5aVcJm0
>>378
おまいはおれか
永井豪もな

388 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:08:53 ID:ANOeeyHQ0
まあ、あと10年もすれば、鳥山?●●の方がスゴイだろ、のスレがたつだろうよ

1みたいななんにもしていないニートの意見よりも、マンガに限らず今、第一線で活躍している人がもっとも影響
を受けた人がスゴイってことでしょ

389 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:09:30 ID:lQw+My5s0
>>386
手塚は医者の家系で由緒も正しいが?

390 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:09:37 ID:v40vPIOi0
あまりに妄信的になってもいけないけど、
少なくとも手塚治虫がいなかったら日本は漫画大国にはなってないよ。
俺は手塚治虫の火の鳥とかの複線の張り方が好き。
かなり後々にそれがいかされていたりするのが凄いと思う。

391 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:09:46 ID:T4XU9+un0 ?##
ぐぐったら

勲章をもらえなかったのは日本共産党シンパだったからだとの俗説が
あるが、没後に勲三等瑞宝章が追贈されている。

と出てきた

392 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:09:56 ID:kUHKsQMo0
手塚先生が左翼って本当?
それならなんでねらーに人気があるの?

393 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:10:22 ID:/sUqYSAc0
ID:u0aMT8x90
( ´,_ゝ`)プッ

394 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:10:23 ID:u0aMT8x90 ?##
>>389
だから?大阪人という事実は変わらん。医者の息子だろうが何だろうがチョンは変わらん!!!

395 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:10:29 ID:nlM1mv990
>>367です。

>>374
うはっ。ごもっとも・・・。
マンガに限らず広い視野をもった方がトクだよ〜、
と言いたかっただけでしたw

396 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:11:05 ID:Aj/3HqpR0
ジャンプでDrスランプの第一話みたときの衝撃は忘れられん
初期の作画はまじ神だった

397 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:11:49 ID:JKqPZWFN0
>>377
でも鳥山はジャンプでしか成功しなかったと思う。
いわゆるジャンプ黄金期での他のライバル漫画家との
相乗効果があったからこそ長く描き続けられたと思う。
一歩間違えれば江口寿史みたいに落ちていった可能性もあるし。

398 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:11:59 ID:eXJh5wcU0
じゃあもうこれでいいよ

手塚治虫=ビートルズ

鳥山明=ニルヴァーナ

399 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:12:58 ID:QMf8SLM50
ID:u0aMT8x90 とか左翼がどうのって書き込み見ると
やっぱここは病んだ所って再認識出来るな。

400 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:13:40 ID:077a4mYoO
>>395
俺も時間の無駄と知りながら70まではマンガ読むつもりだがな

401 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:14:50 ID:CvHh/7IT0
漫画喫茶で手塚の作品を一通り読んだが
はっきり言ってつまらん。ストーリー展開も絵の表現もお粗末である。
今読めばだけどね。
何事にも基本というものがある。基本とういうのはつまらんものだ。
しかしそれを抜きに発展はありえないし、
基本そのものを新たに構築するのが何よりも難題なのだから。


402 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:15:04 ID:kZoOXD3Q0
>>398
>手塚治虫=ビートルズ
この例えいいね。

>鳥山明=ニルヴァーナ
は、しっくりこないが。

403 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:15:13 ID:sCzno//Z0
>>398
手塚治虫がビートルズなら鳥山明はオアシス

404 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:15:20 ID:AT5aVcJm0
手塚は信長で鳥山は家康ってことでいいじゃんw

405 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:15:46 ID:v40vPIOi0
手塚治虫の「やけっぱちのマリア」は隠れた名作だと思う。

406 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:16:28 ID:dmS7/XR20
じゃあ俺はこれで

手塚治虫=ビートルズ

鳥山明=ガンズ


407 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:17:11 ID:vhywo/bE0
>>351
猫耳、ロボット、近親相姦の開祖かも。

408 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:17:28 ID:JKqPZWFN0
手塚治虫=ビートルズ

鳥山明=マイケルジャクソン


409 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:17:34 ID:D6WD+Nxz0

手塚はマンガだけじゃなくアニメにも情熱を注いだ。

鉄腕アトムを観た子供たちが後の日本アニメを構築していくわけやから、
手塚無くして今のジャパニメーションは無い。


410 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:18:02 ID:Gziek5zV0 ?###
左翼度でいえば

雁谷哲>松本零士>>手塚>>>>>(越えられないry・・・・・

って感じだな

411 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:18:06 ID:CTx3Ik3h0 ?##
手塚=スピルバーグ

鳥山=ルーカス

412 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:18:28 ID:eXJh5wcU0
>>403
オアシスはゆでたまご

413 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:18:46 ID:3vshVeVv0
ここで横山光輝ですよ

414 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:19:09 ID:QMf8SLM50
>>410
作家とか漫画家で、左翼とか言い出したらキリがない。

415 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:20:03 ID:lQw+My5s0
>>392
思想的には無政府主義じゃないかと
ただし手塚は「賞」とつくものが大好きなので文化勲章でも総理大臣賞でも貰ってたと思う
(周りから先生はこの世界では一番えらいんですからあげる立場になったらと言われ
 「僕はあげる方よりももうらう方が好きですから」といったそう」


416 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:21:13 ID:Gziek5zV0 ?###
>>414
どうした?
手塚が左翼と言われるのがよほど嫌みたいじゃないか?w

417 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:21:15 ID:+VzUqCLG0
>>370
賞をもらうべきなのは、アニメを製作しているスタッフたちだと思う。

418 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:21:42 ID:V+6HzXla0
火の鳥2272が一番好き

419 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:22:11 ID:v40vPIOi0
どんな駆け出しの漫画家でも、常にライバル視して
自分が一番でいたいと思っていた手塚治虫は、馬鹿馬鹿しくもあり凄いことでもある。
一度かなり落ち目になったけど、BJで息吹き返したからな〜。

420 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:22:40 ID:T0opJq1K0
>>407
妄信もここまで行くとすごいな

421 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:22:45 ID:YXyNouDr0
うむ、萌えの起源は間違いなく手塚。

というより、手塚の生きた漫画の黎明期の根底に既に「萌え」は存在していた。



422 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:24:07 ID:V+6HzXla0
2772だった・・・orz

423 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:24:08 ID:YncCQRqu0
手塚を一通り読んでツマラん、とか言ってる人は、
火の鳥とブラックジャックも読んで言ってるの?

正気ですか?

424 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:24:13 ID:hvd5NCFK0
>>9
このスレで一番ワロタw

425 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:25:45 ID:lKpwB4Ac0
>>407
ふたなり、ショタも

426 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:26:31 ID:T4XU9+un0 ?##
ブラックジャック面白いよなあ。
火の鳥とアドルフに告ぐは小学校にも置いてあったけど
小学生だったからいまいちよく分からんかった。

427 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:26:40 ID:oKlEwDrb0
>>423
実際詰まらんし。
いままで、子供向き漫画しか読んでないような奴ならともかく

428 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:26:57 ID:YMikCMUn0
つうか左翼とかチョンとか言ってる奴って完全に脳みそ足らんだろ

作品と何の関係もねぇのに。

429 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:27:01 ID:EIajICSe0
????

430 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:29:29 ID:YMikCMUn0 ?###
>>427
>いままで、子供向き漫画しか読んでないような奴ならともかく

すっげぇコイツwwwwwwww 手塚が子供向けで鳥山が大人向けの作品ですか?wwwwwwww

431 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:29:36 ID:KVP3HBeU0
ネオファウストの続きが気になる

432 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:30:38 ID:T4XU9+un0 ?##
鳥山は今や大人向けだけどな…
ドラゴンボールの位置づけってもうノスタルジックなそれだし。

433 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:33:51 ID:YncCQRqu0
>>427

ブラックジャックはヒューマニズムの神髄だから、百歩譲ってよしとして、

火の鳥読んで、何も感じなかったの?
ガイア理論とか、深く掘り下げた仏教思想とか、人間社会における政治の限界とか、(etc)

バカですか?

434 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:35:07 ID:v40vPIOi0
手塚治虫がブッダと天地創造の両方を描いてるのは日本人ならではだな。

435 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:35:08 ID:bjMp01KW0
>>433
あんなもんで深く掘り下げたとか言ってる奴いるんだな

436 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:35:36 ID:kUHKsQMo0
手塚に限らず漫画って左翼的な内容が多いよね。
ストーリーが保守的だと面白くないって理由もあるんだろうけどね。
それでも作者の思想みたいなものを過剰に反映されると萎える。

437 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:38:30 ID:YncCQRqu0
>>435
初心者は中沢新一だけでもいいから読んでくれよ。
あれ読んでから手塚読むと違うから。

438 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:40:35 ID:+VzUqCLG0
ID:u0aMT8x90 も ID:YncCQRqu0 も同じくらい痛いぞ。


439 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:42:31 ID:MVgO9wDA0
手塚や昔の人があんなにたくさんの漫画をかけたのも
「所詮、漫画だから」って馬鹿にされていたおかげだろうね。

今じゃ、ブッダを描くにしても、聖武天皇を描くにしても、ヒトラーを描くにしても
あんなんじゃ、資料が足りないとか、キャラに自分の安い思想を押し付けてるだけって言われちゃうだろうね。
医療方面の知識と、チャレンジ精神は凄いけど。

440 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:43:33 ID:v40vPIOi0
手塚作品が古いとかダサイとかつまんないとか感じるのは
世代の違いがあるから当たり前だよ。
でも結果的な手塚治虫の功績は忘れないで欲しいとは思う。
漫画の歴史をたどったときに、絶対に避けて通れない人だから。

441 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:44:35 ID:T4XU9+un0 ?##
ここは2ちゃんだ!
そんな正論は通じねえぜ!

442 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:45:16 ID:QMf8SLM50
>「所詮、漫画だから」って馬鹿にされていたおかげ

凄い理屈だな。

443 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:46:49 ID:1sCqDKTC0
>>427
大人向き漫画って?

まあどうせ挙げても、小説か本にでもした方が良いようなごちゃごちゃした漫画
だろうけど。省略の妙っていうのがあるよ。鳥山明や富樫もそうだけど。つか
手塚治ってそういう系譜の漫画家でしょ。少年漫画が基本だし。

最低限に省略してなるべく絵でみせるというのを徹底しているんだよ。字で
コマが埋め尽くされて、読み返さないと理解出来ないような漫画は、失格。

444 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:47:14 ID:fjNRsuH30
鳥山も凄いけど手塚が本当に凄いのは
芸っていうかジャンルの幅が広すぎな辺りだと思った

445 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:47:33 ID:iDRqscs80
で、お前らがおもしろいと思ったのはどっちなんだ?
俺は鳥山だが。

446 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:48:34 ID:QMf8SLM50
>>445
一部の馬鹿を除いて、ほとんどの人は「どっちも面白い」です。

447 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:49:57 ID:KCq5n7cx0
おさむの漫画は今の子供に読ませてもツマンネで終了だからな

448 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:50:24 ID:JtV4mC5W0
両方好き
でも、手塚の絵はなんかとっつき難い

漫画家への影響で考えたら、長生きしている分手塚の方がスゴイかも
鳥山のフォロワーでおもしろいのって、ワンピースくらいしかなくね?

449 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:50:33 ID:iDRqscs80
>>446
もちろんどっちのほうがってことだが

450 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:52:34 ID:v40vPIOi0
ワンピースって途中でつまらなくなってきた。
あの人デビューのころは好きだったんだけど、いつの間にか絵が見づらくなったよ。

451 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:52:34 ID:yqzJkCAG0 ?###
最近の鳥山は絵に魂がこもってないからもう駄目。


452 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:52:52 ID:OdMXDIR00
漫画で見るなら手塚
アニメで見るなら鳥山 かな…

453 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:53:15 ID:T4XU9+un0 ?##
>>447
今の子供ってそうなんかね?
俺は義務教育時代はドラゴンボールと過ごしたけど
火の鳥とかアドルフに告ぐとかも
分からないなりに理解しようとしたよ。

454 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:53:19 ID:QrO+0kFX0 ?#
鳥山明じゃ読み終わった後に何も残らない。わかりやすいのに感想文が書きにくい漫画
手塚治虫は主人公が完璧な正義じゃない事が多いのでいろいろ考えさせられる。


455 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:53:27 ID:JKqPZWFN0
漫画家=ベレー帽の発祥は手塚ですか?

456 : ◆9s/0j0trek :2005/07/27(水) 15:54:47 ID:QVSmSjlK0
手塚治虫=ビートルズ

鳥山明=ず〜とるび

457 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:55:13 ID:a/+JKxZO0
>>447
弟(現中3)は小学生の時、学校の図書館で火の鳥読みまくってたぞ。
というかそういうのっていつの時代も変わらないだろ。
昔だっておもしろくない・理解できない、って言ってたやつはいるだろうし

458 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:55:18 ID:+U7LAZkV0
手塚の作品のは何度か読み返すことがあるが、鳥山の作品はめったに読み返さない

459 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:55:39 ID:eXJh5wcU0
>>454

(゚Д゚)ハァ?
読み終わった後に何も残らない漫画がこれだけ長い間支持されるもんか

460 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:56:59 ID:6i1Q4oeO0
>>455
それは違う
手塚治虫より前に木川かえるが着けてたし
多分それより前にもあるよ

461 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:57:57 ID:3vnnDEEV0
漫画家としては
手塚>鳥山
漫画自体は
鳥山>手塚
漫画家として後世に多大な影響を与えた手塚は凄いが、
漫画はおもしろくてなんぼ。手塚もおもしろいけど鳥山の方が支持高いだろ。

462 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 15:58:18 ID:xRJ3oA1s0
昔の漫画でおもしろいのは
あしたのジョーと漂流教室だけ

463 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:00:45 ID:T4XU9+un0 ?##
>>461
商業主義って奴だな。
金なんかお前の言い値で良いから俺にアニメつくらせろ!って
格安で仕事受けまくった手塚とは正反対だな…

464 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:01:04 ID:1sCqDKTC0
つか火の鳥やブラックジャックは普通に今の子供がみても
楽しめるのに、したり顔で今の子供がみてもつのらない、とかいってるのがワロスw

俺らが火の鳥やBJみてた時代だって、既にドラゴンボールや幽悠白書や聖闘士星矢や
スラダンと同時代でも問題なかっただろうが。

ドラゴンボールですら今みたらつまらないだろうが・・・って決め付ける奴がいるからな。
脳内推測なのに。

465 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:01:14 ID:OdMXDIR00
画家=パリ=ベレー帽→漫画家じゃないかな

466 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:01:20 ID:OaV2RoGR0
>>459
なにも残らないからこそ大衆に支持される
ってこともあるでしょ。
しょせん漫画なんだしそれはそれでいいし。

手塚に関しては散々漫画に対する功績が
語られてきたが、鳥山はいったい何をした?
ただ単に売れたってだけじゃないの?
他になにかある?


467 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:01:27 ID:CTx3Ik3h0 ?##
鳥山の漫画は続きが読みたくなる
手塚は一話構成が上手い

468 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:01:34 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>459
ドラゴンボールを読み終えてどう思った?
村上春樹と一緒で読んでるときは夢中になるけど読み終えた後は何も残らない。

469 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:02:01 ID:JtV4mC5W0
鳥山はデザインセンスがいい
手塚はストーリーテラーって感じ

470 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:03:12 ID:XD1ehpTJ0
漫☆画太郎だろ

471 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:03:24 ID:AsRLS1u80
今の鳥山は糞

472 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:04:10 ID:OaV2RoGR0
>>467
鳥山=演繹法

手塚=帰納法

473 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:04:47 ID:+BK8S5C80 ?##
20年後とかにはドラゴンボールは読まれない気がするが
火の鳥とかは読まれてそう

474 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:05:33 ID:6t2BDvpf0
>>356
多少のデッサンの狂いは置いといて、
線が死んでるし、色の塗り方はエアブラシ覚えたてのアマチュア並だな・・・。

475 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:08:27 ID:86+w+7IoO
こういうスレに
これだけレスがつくのは
手塚治虫も過去の人になったという事か

476 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:12:22 ID:eXJh5wcU0
>>466
鳥山は世界における日本の漫画マーケットを切り開いた
DB以前は日本のコミックは世界で出版しても売れずの状態で、全く相手にされなかった
しかしそれをDBが買えた。フランスで1500万部を売上げたのを皮切りに、
欧州全体でDBが大ヒット。それが契機になり、欧州での日本のコミックマーケット基盤が確率した
これは欧州の日本コミック買い付け業者の多くが言っていること

477 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:15:11 ID:NbxlA10h0
前に手塚と荒木(ひろひこね)、どっちが凄い漫画家なのか、
友達と議論になったことがあったな。
「手塚には荒木のような掘り下げた作品は描けない」という友達に対し、
「荒木には手塚のような多ジャンルの作品は描けない」という私。
しかも、手塚の作品が掘り下げ足り無いとは思ってないから。

結局、結論は出なかったけど、今の漫画家、描ける方向性は狭いよね。

478 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:16:52 ID:eXJh5wcU0
読み終えて何も残らない漫画だったらこれだけ世界中でヒットするようにはならない
何も残らないとか言っている奴らはただ単に少年漫画に飽きてるだけ

479 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:17:55 ID:S291vwW70
欧米に一大センセーションを巻き起こした鳥山>>>>>>>>>>>欧米の猿真似に終始した手塚

480 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:19:19 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>477
編集者が悪いんじゃないの。
売れる可能性の高いジャンルというのが前提にあって
それにあわせた作品を作者に要求しているんじゃない?

481 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:19:54 ID:lQw+My5s0
>>479
つ スタンリーキューブリックから美術監督のオファー

482 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:21:44 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>478
だからドラゴンボールを読み終えて作品の根底に流れるテーマや作者の意図、
主人公や登場人物の行動についてどんな感想が残った?
悟空は強いと思いました。とても面白かったです!程度だろ?
実際面白いよな。だからヒットしたんだろ?
面白かったかどうかは別にして、あなたの心には何が残りましたか?

483 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:22:42 ID:T4XU9+un0 ?##
ドラゴンボール好きだけど
あれで感想文かけって言われたら難しいな…

484 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:23:53 ID:EikicUmK0
一つだけ言える事は

>欧米の猿真似に終始した手塚

こういう連中は手塚の一部の漫画しか読んどらん事がバレバレ

今までのスタイルを捨てて全く違ったタッチの漫画もあったりするし
バカでは理解できないストーリー漫画もあったりする



485 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:24:08 ID:OdMXDIR00
手塚=子供に読んで欲しい漫画
鳥山=子供が読みたい漫画

486 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:24:38 ID:V+6HzXla0
何もないところを開拓した手塚と
出来上がった土俵に上がってきた鳥山を
比べること自体間違い
鳥山ファンはマンガをこうして読めることに対して
手塚をリスペクトしなくちゃいけない

487 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:24:44 ID:1sCqDKTC0
ドラゴンボールはエンターテイメント。でも悪いわけじゃないんで

488 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:26:03 ID:eXJh5wcU0
もしもDBが無かったら、DBが世界で3億部も売上げなかったら、欧米での現在の
日本コミック市場は無かっただろうね。相変わらずマイナーな扱いで海賊版が一部の
マニアに売れているだけの状態だったろう。
アメリカではDBアニメの爆発的大ヒットを契機に日本アニメ専用チャンネルも誕生
DBは日本だけのものだった漫画を世界に大々的に普及させる橋渡しをしたんだよ

>>481
そのネタまだ信じてるの?
それネタだよネタ。手塚治虫が勝手に吹聴しているだけ。
キューブリックは手塚にオファーなど全くしていない。これは2001年絡みの本読めばすぐ分かる
そもそも、2001年のスタッフに美術監督などいない
特殊撮影は当時のハリウッドの超一流チームとキューブリックが共同でアイデアを出し合った仕事

489 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:26:31 ID:ws2/K5c40
>>481
どうせ尾ひれのついた俗説か おべっかだろ

490 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:26:35 ID:uv8ZY1KA0
ところでガラスの仮面はきちんと最終巻まで続いて紅天女まで読めるのでしょうか。

誰か教えて下さい。

491 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:28:09 ID:eXJh5wcU0
>>482
俺は親子の絆とか、仲間同士の絆とか、そういうものが印象に残っている
亀仙人が天津飯を諭すシーンとかね。

>悟空は強いと思いました。とても面白かったです!程度だろ?

こんな感想しか持たない奴はただの馬鹿だろw

492 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:28:37 ID:aE9TliBA0
鳥山のマンガが面白い奴って知能低そう。

493 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:28:42 ID:na5Hyuy+0
>>484
欧米の娯楽作品をよく読んでないのがバレバレ

494 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:31:49 ID:TXsEBQx70
悟空の母親やベジータの母親は出てきてないんだよな

495 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:33:43 ID:BGut/AQp0
高橋留美子>>>あだち充>>>>>>超えられない壁>>>>手塚治虫>>>手塚(テニプリの)

496 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:33:44 ID:u8tAMafK0
欧米の娯楽漫画ってスーパーマンとバットマンとニンジャタートルズしか知らないな
街を守る正義のヒーローがいて悪モンがいて正義のヒーローが悪モンをズバーンドガーン


497 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:33:58 ID:RG4zep990
そもそもが鳥山の作品は小中学生向けに書かれているのに
頭の弱い大人がどうのこうの言うのがおかしい。

俺は素晴らしいと思う。高々数本のヒットと言うが
たった一本でさえヒットできないクズがいかに多い事か。

他人を貶める事より自分が高みへと登る努力が出来ない
人間は死んだ方が良いよ。マジで。

498 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:35:55 ID:v51UEQRV0 ?##
しりあがり寿のほうが凄いよ

499 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:36:03 ID:OaV2RoGR0
まあなんであれ今存在する漫画の可能性を
切り開いたのは手塚治虫なのはガチ。
鳥山も結局はその線路に乗っかったわけ。

>>479
欧米の猿真似に終始して欧米に一大センセーションを巻き起こした鳥山
要するに売れたってこと。

手塚の真の功績
大人でも読める漫画を切り開いた

500 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:37:05 ID:eXJh5wcU0
ジャッキーチェンはDBのテーマを親子愛だと言っていた
小林サッカーの監督はDBを「とてもとても深い作品。読むたびに発見がある」と言っていた
人によって色々な捉え方が出来る漫画なんだよDBは

501 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:37:08 ID:u0aMT8x90 ?##
481 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/27(水) 16:19:54 ID:lQw+My5s0
>>479
つ スタンリーキューブリックから美術監督のオファー

禿藁wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

502 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:37:28 ID:T4XU9+un0 ?##
鳥山なんで描かなくなったんだろう。
セル戦で、ピッコロかベジータに言われたような
悟空と悟飯の関係も、もっと掘り下げたかったんじゃないかと
思うんだけど…。

503 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:37:51 ID:goM99rh+0
手塚は大人も子供も読める漫画を書いた
火の鳥やブラックジャック、アドルフ、陽だまりなど今読んでも面白いものが多い

504 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:38:51 ID:u0aMT8x90 ?##
もしもDBが無かったら、DBが世界で3億部も売上げなかったら、欧米での現在の
日本コミック市場は無かっただろうね。相変わらずマイナーな扱いで海賊版が一部の
マニアに売れているだけの状態だったろう。
アメリカではDBアニメの爆発的大ヒットを契機に日本アニメ専用チャンネルも誕生
DBは日本だけのものだった漫画を世界に大々的に普及させる橋渡しをしたんだよ

>>481
そのネタまだ信じてるの?
それネタだよネタ。手塚治虫が勝手に吹聴しているだけ。
キューブリックは手塚にオファーなど全くしていない。これは2001年絡みの本読めばすぐ分かる
そもそも、2001年のスタッフに美術監督などいない
特殊撮影は当時のハリウッドの超一流チームとキューブリックが共同でアイデアを出し合った仕事

505 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:38:56 ID:RjbmkrGj0
>>490
…えぇと、王家の紋章とパタリロとこち亀の最終回は
作者が死ぬ前に読めるかしら。

506 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:39:04 ID:IHbMtpnJ0
開拓者とヒットメーカー、役割は違うので比較はできないのだよ。
手塚も鳥山もポケモンの作者も、それぞれにエライ。

507 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:39:30 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>491
それは作者の意思とは関係ないところで押し付けられる、典型的な友情努力勝利だろ。
読者の望むストーリーと結末を与えてくれるのがドラゴンボール。ただの製品なんだよ。
手塚のは勝者がいなかったり美化できないほどの悪人が主人公だったりする作品。

508 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:39:47 ID:u0aMT8x90 ?##
481 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/27(水) 16:19:54 ID:lQw+My5s0
>>479
つ スタンリーキューブリックから美術監督のオファー

禿藁wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

509 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:39:54 ID:aE9TliBA0
海外で鳥山が受けたって所詮ビジネスでだけ。
そんなの一時のブームでブームが去れば誰も評価しなくなる、
次元が違うよね、作品内容で勝負してる作家と大衆娯楽で食ってるイラストレーターとでは。

510 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:40:11 ID:MkYgv66w0
>>488
生前のキューブリックが認めたんじゃなかったっけ?

511 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :2005/07/27(水) 16:40:18 ID:CT++5gMu0 ?##
手塚が厨房時代に作った図鑑が本になってるんだが、緻密すぎて目からウロコ
鳥山明もすげえけど、
・アラレ
・DB
・ドラクエのキャラ

これくらいしか代表作がないのがねえ。
どっちかというなら藤子・F・不二雄と比較するべきだな

512 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:40:19 ID:goM99rh+0
火の鳥未来編は1968−69年に書かれている

手塚は天才

513 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:40:21 ID:QMf8SLM50
鳥山描かなくなったことがマイナスってのはあるな。
たまに描いても、完全に一線を退いた感じだし。
描き続けた手塚の方が異常といえば異常だが。

514 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:40:41 ID:u0aMT8x90 ?##
海外では全く一度も評価されてない手塚wwwwwwwwwwwwwwwwww

515 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:40:55 ID:v51UEQRV0 ?##
「奇子」で抜いた事無い奴は脳足りん

516 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:41:35 ID:v51UEQRV0 ?##
だから「ダーティ松本」先生のほうが凄いって

517 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:42:19 ID:eXJh5wcU0
>>507
(゚Д゚)ハァ?
なんでそうなるわけ?
作者の意思とは関係ない意図を読者が読み取ってもいいじゃねえかよ
漫画の楽しみ方なんて人それぞれだろ。どこが押し付けなんだっつーの
勝者がいなくて美化できない悪人がいる?
それが偉いの?わけわかんねえw

518 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:43:06 ID:v51UEQRV0 ?##
高橋留美子とお見合いしてお断りされた鳥山は人間として

519 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:43:40 ID:r9kCQFbQO
柴田善臣先生の方がすごいよ

520 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:43:57 ID:QrO+0kFX0 ?#
鳥山=優秀な製品
手塚=優秀な作品

521 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:43:59 ID:zbaVvIBg0
鳥山(というかジャンプ)の功績は商業としての漫画を切り開いた点かな。(弊害も多いが)
手塚はとにかく漫画描きたい!アニメ作りたい!で、
どうすればより儲かるかを考える方向には向かってなかっただろうから。

522 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:44:01 ID:EikicUmK0
>>493
うは、欧米の娯楽作品って何よ

マーベルのコミック?映画?
それともハーレークインロマンス?

アメのカートゥーンネットの深夜枠の白黒ポパイでも見とれってか?


523 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:45:10 ID:WAn34Pj70
>>515
あれじゃ抜けないけど、凄い面白かった

524 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:45:12 ID:3LQtre+h0
手塚信者は手塚しか知らないだけだな。
パオオニアパオオニアいうけど、
世界で始めて手塚がやったことってそんなにないぞ。

525 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:45:19 ID:KCq5n7cx0
関連スレ

世紀末リーダー伝たけしって結構面白かったよな
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1122449473/


526 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:45:36 ID:NbxlA10h0
>>480
そこで「俺にはこんな物も描きたいという情熱があるし、描けます。
やらせてください」が無いのが寂しいな。
まあ、そういう漫画家は一つの出版社に囲われないけども。

527 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:46:24 ID:T4XU9+un0 ?##
>>524
でも手塚が居なかったら今の漫画界は全く違ってたかも知れない
中国漫画みたいに劇画一色だったかも知れんし

528 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:46:30 ID:v51UEQRV0 ?##
パオオオオニア

529 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:47:09 ID:yRhcIHX60
パオオニアの貴重な産卵シーン

530 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:47:52 ID:aE9TliBA0
手塚信者で手塚しか知らんなんてありえん。

531 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:48:04 ID:v51UEQRV0 ?##
以降パオオオオンを語るスレになりました。

532 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:48:26 ID:kUHKsQMo0
>>527
日本は劇画が主流だったの?

533 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:48:28 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>526
スラムダンクも書く前はバスケ漫画はこけるって編集者に言われたらしいね。
途中ドラゴンボールシステムでさらに強敵が出てくる伏線はあったけど
それを無視していいところで強引に終わらせたから逆に救われてる。

534 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:48:44 ID:oq5KUWOd0
>>522
戦前のSF小説でも読んでな

535 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:48:57 ID:6DnsCe0e0
漏れ的には
手塚…ストーリーの神
鳥山…コミック絵の神
という感じだな


536 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:49:53 ID:v51UEQRV0 ?##
だれも現在植物状態の赤塚不二夫には振れンのな

537 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:49:59 ID:yRhcIHX60
鳥山の絵で手塚のストーリーの漫画を書いたら最強じゃん

538 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:50:07 ID:eXJh5wcU0
>>510
俺はキューブリック関係の本はほとんど揃えているが、そんな事実は全く無いね
キューブリック本のマスターピースと言われている『キューブリック全書』にも、手塚治虫の
名前などどこにも出てきとらんわw


539 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:50:09 ID:EikicUmK0
ああ、夏なんだねー

540 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:50:51 ID:v51UEQRV0 ?##
538 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/27(水) 16:50:07 ID:eXJh5wcU0
>>510
俺はキューブリック関係の本はほとんど揃えているが、そんな事実は全く無いね
キューブリック本のマスターピースと言われている『キューブリック全書』にも、手塚治虫の
名前などどこにも出てきとらんわw

541 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:51:25 ID:6qZiFZzD0
>>535
おお まさに今それを書こうとしてた。

542 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:52:19 ID:QrO+0kFX0 ?#
>>535
手塚は明らかにやる気の無い絵とすごい緻密な絵の差が激しいなw

543 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:52:47 ID:aE9TliBA0
ドラゴンボールが面白いのは分かるけど読み終わった後に何も残らないし。
時間の無駄すら感じる。

544 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:54:27 ID:q2Wy7X020
赤松健の絵で手塚のストーリーでいいじゃん。

劇画一色だった韓国はネットで日本の絵サイトを見て
ほとんどの漫画が電撃大王系になったらしい。
手塚が蒔いた種がこんなところでも。

545 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:55:52 ID:eXJh5wcU0
やっぱ藤子F先生は分かってるよな〜


藤子・F・不二雄
「僕はよく漫画を読み込んでいる人と会話をする機会があるんですが、そういう人たちの中には子供受けするマンガ、
大衆受けするマンガ、いわゆる分かりやすくて人気のあるマンガですね。そういうマンガをやたらと卑下する人が
結構いるんですね。これは、すごく愚かなことだと思うんです。分かりやすくて、子供も楽しめて、なおかつ人気のある
マンガを描くのがどれだけ難しいことか。でも、そういうマンガって時が経っても残るものなんですよね。色褪せないんですよ」

546 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:57:49 ID:v51UEQRV0 ?##
相方狂い死にさせたヤツな

547 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:58:30 ID:iycR/5N20
もしこの人が居なければ今日のようなマンガ文化は育たなかっただろう

という人物に 鳥山明 を選ぶ奴はいない

548 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:58:47 ID:IIZjOF3w0
まだドラえもんなんか見てるのか。

549 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 16:59:30 ID:jZKAGR6m0
>>545
権威のある人間の言葉を引用して思考を放棄してまで
鳥山明を擁護したいのかい?自分の言葉じゃ擁護しきれなくなったか?

550 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:00:08 ID:IaOJWxdtO
手塚、手塚と言うけれど、石森と横山も忘れないで頂きたい

551 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:00:10 ID:a/+JKxZO0
>>547
海外での漫画市場を切り開いた人ではあるがな・・。
まあ、それだけだな

552 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:00:34 ID:QMf8SLM50
>>550
水木しげるも。

553 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:00:44 ID:y9vscq9P0
>>545
それはそいつらの勝手。
子供漫画を卑下したっていい。

現に映画ではそういうスタンスの人は多い。

554 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:01:23 ID:eXJh5wcU0
>>549
俺は一例として出したまでですが?
手塚のキューブリック捏造ネタも分かりやすく嘘だって解説してやったろうが
そもそも擁護も何も、俺は見当ハズレなこと言ってる阿呆に分かりやすく説明してやっただけw

555 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:01:29 ID:V+6HzXla0
つげ

556 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:02:11 ID:IIZjOF3w0
正直ドラゴンボールなんかに夢中な外国人って馬鹿じゃないかと思う。(w

557 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:02:20 ID:vqpnODPI0
だから高橋留美子が最強だっていってるじゃん。


その次が、楳図かずお。


さらにその次が安彦良和。

558 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:02:40 ID:OaV2RoGR0
>>545
そこに書いてあることって真実だと思う。
だからって手塚<鳥山とはならんだろう。

559 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:03:55 ID:kjKOrkr60
つぅか手塚の漫画読んだことないのに叩いてる香具師多すぎないか?

漫画喫茶でも図書館でも安い文庫でもいいから、ちょっと
落ち着いて読んでみたらぐいぐい引き込まれて一気に読んでしまうよ
途中でやめたくない感じに

あの時代で魅せるストーリー漫画を描いた手塚の影響は凄いとおもうがなぁ

絵的には鳥山はすごいね アラレちゃんとかDQ1発売の時の絵を見て
「こりゃすげぇ!」と衝撃だったもんなぁ
ジャンプのDQ情報を教室のみんなにみせびらかしたよw

560 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:04:54 ID:I9A3p7fR0
>>556
2ちゃんの実況は再放送にもかかわらずものすげぇが?

561 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:05:10 ID:v51UEQRV0 ?##
わーーい俺なんかポプラ社の「キューブリックの大秘密百科」持ってるもんね
わーーいw

562 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:05:51 ID:V+6HzXla0
手塚にしても鳥山にしても
無駄な線がないのはすばらしい

563 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:06:08 ID:CpbVWPT/0
>>561
おまえはもう喋んなくていいよ

564 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:06:36 ID:CTx3Ik3h0 ?##
つまりドラえもんは最強ということですか

565 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:06:40 ID:EikicUmK0
つーか、ライト兄弟とリヒトホーフェンを比較する様な事しておもろいか?

566 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:06:47 ID:31xRq5HU0 ?###
わかったよ。
手塚を持ち上げてる奴って大阪人だろ?
大阪の漫画家って数が多いわりにはろくなのがいないから。
人口が多いくせに手塚とゆでたまごぐらいしか有名なのいないし。

ソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E8%BA%AB%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E5%88%A5%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E5.A4.A7.E9.98.AA.E5.BA.9C

567 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:07:07 ID:RjbmkrGj0
>>557
ノシュッ三  水木
      高橋
      楳図
     安彦

568 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:07:20 ID:v51UEQRV0 ?##
じゃあ鳥山信者は味噌原人かw

569 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:07:40 ID:kUM85TW3O
手塚=彫刻とか油絵

鳥山=ポップアート

みたいな…

そもそも良さの質が異なる気がするな、時代も違うし
ちなみにどっちも好きです

570 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:08:22 ID:IIZjOF3w0
>>560
キモヲタだけだろ。あんなとこで実況してるの。(w

571 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:08:25 ID:6DnsCe0e0
漏れ大阪人だけど
手塚は兵庫の人と思ってるけどな

572 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:09:06 ID:v51UEQRV0 ?##
高橋葉介の評価が低いのが気に入らない

573 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:09:10 ID:eXJh5wcU0
>>547
夏目房ノ介は現在の世界での日本マンガ文化の浸透は
鳥山明と大友克洋の2人なくしてはありえなかった、といっておりますがwww
>>556
ほう、ジダンもルーカスもジャッキーもみんな馬鹿かw
お前よりかはずっとマシだと思うけどな

574 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:09:36 ID:vqpnODPI0
>>567
高橋?
高橋陽一?
高橋ゆたか?

ちゃんと留美子まで書いてよ。




どうでもいいけど、長谷川町子ってウンコだね。

575 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:09:55 ID:OaV2RoGR0
手塚=ビートルズ

石森=ストーンズ

つげ=ヴェルベットアンダーグラウンド

諸星=ドアーズ

鳥山=グリーンデイ辺り?

576 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:10:24 ID:aBxALWt50
鳥山の方が上って言ってる奴は小学生向けマンガでも読んでろw

577 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:10:43 ID:v51UEQRV0 ?##
諸星まで出しといてなんで星野之宣を出さないのかと

578 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:09 ID:goM99rh+0
鳥山はボンジョビ

579 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:16 ID:nOBZEmJW0 ?#
とりあえずIDがみんなまっ赤っ赤だね

580 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:42 ID:CTx3Ik3h0 ?##
>>576
>>545

581 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:42 ID:PWHkrckv0 ?#
コロンブスよりアメリゴの方が凄いというような話しだ。

582 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:46 ID:Cv050utt0
最初だから凄いって事だろ。
コマ割りしたり、アニメ作ったり・・・
十分凄い人だよ。漫画自体もなかなか面白かった。

まぁ・・・
ウォークマンを食べたipod
ファミコンを食べたPS

最初にヒットしたなんてあまり気にならないのかもな。
大会社を作った会長さんに「さっさと引退しろ!」って言う株主とかいそうだし。

583 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:47 ID:AGZeglf/O
手塚=山口百恵
鳥山=宇多田

584 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:11:50 ID:1sCqDKTC0
>>553
そういう人の作る映画がグダグダで支離滅裂だったら笑えるw

585 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:12:19 ID:eXJh5wcU0
つーか俺は鳥山が手塚より上だなんて一言もいってねーよ
>>398の俺のレスを見ろよ

586 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:12:48 ID:IIZjOF3w0
鳥山明と大友克洋
この二人絵だけじゃん。日本のマンガが受けいられたんじゃないな。実質的には。
海外のマンガの評価なんて当てにならない。

587 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:12:50 ID:6DnsCe0e0
手塚…美空ひばり
鳥山…松田聖子

588 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:12:55 ID:8gzARBrR0
>>584
つ筒井監督

589 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:13:38 ID:v51UEQRV0 ?##
イチイチ見てられるかちゅうぼうちんげはやしてからでなおしてこい

590 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:14:08 ID:CvHh/7IT0
>>423
読んだよ。つまらないね。古典的な展開で先が予測できる。
人が面白さを感じるのは想像を超えるような展開を示したときだからね。
手塚の作品が面白いとか言ってる人は、手塚治虫というネームバリューで読んでるだけ。
実際手塚の作品を今の雑誌で連載したら即効で打ち切りだろうね。

591 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:14:13 ID:goM99rh+0
手塚=ブルーハーツ
鳥山=オレンジレンジ

592 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:14:38 ID:lAtwf3cU0
漫画家になるような人は全員手塚先生を尊敬してるんだから、外野がグダグダいっても意味ねー

593 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:14:54 ID:v51UEQRV0 ?##
そろそろ名前出さなきゃ寺沢武一に失礼だろ

594 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:03 ID:o9jAwqCG0 ?###
>>584
禿。いい意味で。

595 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:04 ID:aBxALWt50
>>580
藤子の作品と一緒のつもりでいるあたり、小学生並

596 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:42 ID:vwX1xFsA0 ?###
流れを断ち切ってあえて言わせてもらう



            漫  画  の  神  は  荒  木  の  み           






597 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:52 ID:OaV2RoGR0
>>592
そりゃそうだわなwww




終了

598 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:55 ID:V+6HzXla0
川崎のぼるはまだですか?

599 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:56 ID:v51UEQRV0 ?##
カメハメ波(笑)

600 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:15:56 ID:iycR/5N20
手塚と大友を比べるならまだわかるんだが
鳥山は売れたという意味では評価されるがそれ以上でも以下でもない

601 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:16:30 ID:IaOJWxdtO
さいとうたかを を忘れるな
ザバイバル読んで指真っ黒だぞ

602 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:16:42 ID:r9kCQFbQO
藤子と手塚なら面白かったのだが

603 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:17:25 ID:vr2fjYa70
手塚と水木と梅図はガチでしょ
つげもなかなか・・・・
この人にしか描けない、ってのがないとなあ。
そういう意味ではしりあがりとか西原もいい。

604 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:17:26 ID:vqpnODPI0
「これが本来の手塚の姿だ!」
「お、おい見ろよ…王者立海大付属!!」
「それもビッグ3!!揃い踏みだ!!」
「あの人が立海大付属の部長、幸村さんだ!昨年の試合見たけど強いなんてモンじゃないぜ…、実力はあの真田さん以上かも」
「ええーっ、立海の部長〜っ!!」
「久々だ…手塚のアレを見るのは」


百錬自得の極み


やっぱすごいね、手塚は。

605 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:17:32 ID:CTx3Ik3h0 ?##
ていうか漫画サロン板いけ

606 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:18:25 ID:IIZjOF3w0
>>590
つーか想像を超える展開なんて鳥山にあるのかよ。(w
そんなものどのマンガにも無いよ。
根本的にマンガの読み方間違ってるよ。要はガキだ。

607 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:18:37 ID:v51UEQRV0 ?##
じゃあ西岸良平最強ということで

608 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:18:38 ID:kUHKsQMo0
手塚=ビートルズとか見当違いなこといってるやつは
何言っても説得力ないということで

609 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:18:52 ID:QMf8SLM50
>>571
「アドルフに告ぐ」とかで神戸は絶賛されてるのに、
大阪の扱いが酷いもんな。

610 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:19:45 ID:v51UEQRV0 ?##
蛭子さんの漫画は結構想像を超えるね

611 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:19:58 ID:8gzARBrR0
>>588
井筒だったorz ところで今日は何でこんなに連投規制?

612 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:19:58 ID:eXJh5wcU0
>>586
お前のしょーもない漫画評よりかはずっと当てになるな
>>595
アホだなお前。藤子F先生は自分の漫画のことを言っているわけじゃねえんだよ
いわゆる大衆受けする少年漫画を馬鹿にする連中に苦言を呈しているわけ
>>600
てめーは>>488を100回読み直せwww
>>608
それに賛同する手塚信者はたくさんいたわけですがwww

613 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:21:10 ID:aBxALWt50
DBって結局主人公がただ派手にビーム撃ったり飛び回ったりするだけじゃないか
夢詰め込むどころか頭カラッポでも楽しめるような、お子様向けのヒーローゴッコでしょ

614 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:21:27 ID:yJgLvrb90
鳥山明の比較対象は吉田戦車が妥当

615 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:21:32 ID:CTx3Ik3h0 ?##
手塚の漫画の良さがわからん奴はデスノートでも読んでろってことだ

616 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:21:35 ID:T4XU9+un0 ?##
>>613
正しいけどそれが良いんだよ

617 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:22:08 ID:RjbmkrGj0
↓ここからエロマンガの神について各自の意見

618 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:17 ID:v51UEQRV0 ?##
五月蠅い五月蠅い五月蠅いボキはドラゴンボールだいちゅきなんだ!!
鳥山を悪く言う奴は許さん許さん許さん。
呪う呪う呪う呪う呪う呪う、
覚えてろ知り合いにすーぱーはかーに頼んでおまいらのパスコン滅茶苦茶に
するからなーー。


ヤツの言いたいのはこうゆう事。

619 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:21 ID:goM99rh+0
>>590
>古典的な展開で先が予測できる
なにを読んだのか教えて欲しい
たとえば火の鳥の未来編は人類の支配をコンピュータ頭脳が行い
その命令で戦争勃発、核で全世界崩壊、人類滅亡
その中で永遠の命を与えられた一人の人間の孤独を描き
かつその使命は地球における生命の進化を単細胞生物の分裂
というレベルから見守りつづけ、もういちど人類が出現するのも見る
というものだけど、これが先の予測できる古典的な漫画だろうか

620 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:26 ID:I9A3p7fR0
面白さは
鳥山>手塚
と思う人の方が多いのはガチ

621 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:27 ID:eXJh5wcU0
キューブリックの美術監督ネタをいまだに信じている手塚信者がいた事実にワロタwwwwwwwwwww

622 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:38 ID:8mh6lDr70
エロマンガって言ったら
手塚治蟲だろう

623 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:52 ID:2iyxFF8O0
でも最近の鳥山はもうおわっている感じだな。
読んでも痛いだけだし。


624 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:23:54 ID:CvHh/7IT0
>>606
俺の表現の仕方が悪かったかな。
新しいものや、自分の想像知識を越えた時に人が興味や驚きを感じるというのは
映画であれ美術であれ漫画に限らない真理ということ。

625 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:24:11 ID:a/+JKxZO0
>>607
なんかどんなエロ展開でも安心して読めるのはなぜだろうwww

626 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:24:30 ID:V+6HzXla0
さっきから誰がこう言ったからこうだとか言ってるバカがいますね

627 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:25:07 ID:v51UEQRV0 ?##
キューブリック秘密大辞典を日本で唯一保有してる人が2ちゃんに出入りしてて
驚いたよw

628 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:25:21 ID:IIZjOF3w0
>>616
ただお前の精神レベルが幼稚だから満足なだけ。

629 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:25:46 ID:D8yzitPt0
>>92
アフォ発見!!

630 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:25:47 ID:vr2fjYa70
まあアレだ。
娯楽という意味を込めても
読後に何か得たと思えるかどうかだ。
手塚は鳥山の100倍勉強になる。

631 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:26:37 ID:v51UEQRV0 ?##
餓鬼は小島武夫先生の「ヒゲとボイン」から読み直せって事だな

632 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:26:46 ID:8mh6lDr70
つーかさ
書いてる人が違うし
読みてだって、それぞれ違う訳なんだから
どっちが面白い、こっちはこういう観点から見ても面白くない。

そういう議論は、無意味だと思うんだよね
好きな漫画家を好きって言ってなにがいけないんだ

よって、糸冬 了

633 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:27:25 ID:V+6HzXla0
パイオニアは「のらくろ」じゃね?

634 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:28:09 ID:1sCqDKTC0
>>620
海外もそうだろうけど、知らない、読んだ事無いものは評価しようがないから。
でも、両方ちゃんと読んだ事がある人は票が分かれると思うよ。

635 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:28:15 ID:o9jAwqCG0 ?###
>>92
お前アフォだがいいアフォだなw
<チラシの裏>
手塚治虫の幼女の描き方って、ロリコン誘発させるような気がする
大友の幼女は真逆、ガキを殺したくなる気がする
</チラシの裏>

636 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:28:37 ID:lAMUuUlq0
鳥山を馬鹿にして手塚を知的だと勘違してる似非インテリ気取りどもwww
まあ、漫画しか知らないオタはそんなもんか

637 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:28:40 ID:jNcdPIwu0
だから鳥山の何処が新しいのか?
リアルタイムで読んでた俺ですら絵以外見るべきものはそんなに無かったと感じてるのに。

638 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:28:59 ID:CvHh/7IT0
>>619
>>人類の支配をコンピュータ頭脳が行い
>>その命令で戦争勃発、核で全世界崩壊、人類滅亡
というのは某シュワルツェネッガーの馬鹿ハリウッド映画と設定が同じ。
ああ、またかという感想なんだよね。

639 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:29:05 ID:kUHKsQMo0
>>630
その基準で決めるんなら
法律漫画のが知識もついて実用的だからすごいってことになるな

640 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:29:09 ID:I9A3p7fR0
>>630
娯楽は楽しむことが一番の目的だろ。スポーツ観戦やゲームにしても。
何かを得たいなら勉強してろよ。

641 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:29:44 ID:RjbmkrGj0
>>633
「フクちゃん」だよ

642 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:30:15 ID:lO/aNQ5x0 ?##
DBは途中からグダグダ

643 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:30:35 ID:LCN2WkV90
630 番組の途中ですが名無しです New! 2005/07/27(水) 17:25:47 ID:vr2fjYa70
まあアレだ。
娯楽という意味を込めても
読後に何か得たと思えるかどうかだ。
手塚は鳥山の100倍勉強になる。


644 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:31:25 ID:EikicUmK0
>>638
どっちが先か考えろよw

645 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:31:33 ID:CTx3Ik3h0 ?##
漫画から勉強?m9(^Д^)プギャーーーッ

646 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:31:47 ID:cAnOXK8QO
お前ら手塚治虫とか荒木とか好きだなw
わざわざ比べる必要ない感じもするけどな

647 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:32:03 ID:cASGAK0d0
「やけっぱちのマリア」だけは本物だな

648 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:32:45 ID:lQw+My5s0
>>645
     _
    /---ヽ
 ,-,-、┬─┴-、-
C    )`て・) l
(    )    Y⌒)
 `u(n`       `ー'
  γ  _____ヽ   学研マンガなめるな
  (  ( | | |  l 
   ゝ   ̄ ̄ ̄ ノ
     ̄Τ Τ

649 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:32:45 ID:Kx6DL9e/0
キューブリックの話は、劇中にでてくる宇宙人のデザインを
多方面から募った中に手塚もいたかも、と言う話だよな。
結局、手塚は参加しなかったし、募ったアイディアも
ありきたりだったため全部没になったらしい。

650 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:32:54 ID:goM99rh+0
火の鳥未来編は1968−69年に書かれている 

651 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:33:05 ID:jNcdPIwu0
娯楽に知的なものを求めないってことはまあその人の精神レベルによるよな。

652 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:33:20 ID:eXJh5wcU0
>>627
さっきからつまんねえんだよお前の煽りw
まともに反論できねえカスはROMってろwww
>>637
お前じゃ一生かかっても理解できねえんじゃねえの?ww
新しくなかったらこれだけ世界的なヒット作にならねえっての
>>639
馬鹿に何言っても無駄w

653 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:33:56 ID:6DnsCe0e0
そういえば昔
手塚治虫監修の「まんが世界の歴史」って持ってたわー
でも「まんが日本の歴史」の方が好き

654 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:34:37 ID:nPFCc05y0
手塚>>>鳥山 だが
そんなことより俺が言いたいのは
Drスランプ>>>ドラゴンボール

655 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:35:34 ID:Wjzw/+6V0
オタクの大好きな先生達が、みんな手塚を尊敬してるから
オタクどもには評判いいんだろうな。日本で始めてアニメ作ったし。
知識ないから、手塚以前には、なにがあったかも知らないだろうし。
普段、オタ作品しか見てない奴には、手塚は難解で知的に見えちゃうんだろうね

656 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:35:42 ID:aBxALWt50
>>638
そのハリウッド映画よりも火の鳥の方がずっと先に存在している件

>>612
でも同じ子ども向けでもドラえもんとDBとじゃ、中身がねぇ…
ドラえもん…子どもに夢を持たせ情操的にいろいろなことを学ぶことのできるマンガ
ドラゴンボール…主人公が悪と闘う、オトコノコの強さへの憧れ「だけ」をファンタジーで描いたマンガ
        (強いことはカッコイイ、程度の五歳児レベルのヒロイズムで終始、読む子どもにそれ以上の発達は促さない)
まぁ娯楽としてなら優れているだろうけど、そこどまりなわけだから…

こどもが読んでも、大人(精神的にもなw)が読んでも感動を得られる作品の方が、
こどもを満足させるためだけに紋切り型の単純な展開を繰り返す作品より描くのが大変だと思うのだがね
ましてや手塚と比較なんて、とても…

657 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:35:50 ID:C3P4uzZf0
手塚すごいけど
別に面白いとは思わん
続き読みたい度ではドラゴンボールの足下にも及ばない

658 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:36:02 ID:eXJh5wcU0
やっぱ藤子F先生は分かってるよな〜


藤子・F・不二雄
「僕はよく漫画を読み込んでいる人と会話をする機会があるんですが、そういう人たちの中には子供受けするマンガ、
大衆受けするマンガ、いわゆる分かりやすくて人気のあるマンガですね。そういうマンガをやたらと卑下する人が
結構いるんですね。これは、すごく愚かなことだと思うんです。分かりやすくて、子供も楽しめて、なおかつ人気のある
マンガを描くのがどれだけ難しいことか。でも、そういうマンガって時が経っても残るものなんですよね。色褪せないんですよ」


659 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:36:04 ID:8gzARBrR0
>>619
アーサーCクラークの小説であったな
コンピュータじゃなくて万能な宇宙人だけど人類出現からずっと見守ってるってやつ

660 :キュア(゚∀゚)ホワイト ◆HoNokALDdU :2005/07/27(水) 17:36:26 ID:CT++5gMu0 ?##
フリーザ編で終わらせとけばDBは神だったのに

661 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:36:43 ID:OTVwRRly0 ?#
代表作のドラゴンボールがまず終わってないか?おまえらの中では名作なの?

662 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:36:59 ID:vr2fjYa70
>>639>>640
うまく伝わらんなあ
だから娯楽という意味を込めてって言ってるじゃん
読後感なんだよ、要は。どういう読後感を望むかは
まあ人それぞれかもしれんが。
同じ漫画読むなら面白い上に何かが得られればなお良しってこと。
漫画に何を求めてるかって人それぞれだろうけど私はそうだってだけ。

663 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:37:00 ID:LdWNmAbn0
昔と今じゃマンガのポジションがだいぶ変わってるからな、

昔の漫画は思想性が強かったけど、

今はコミックだろ、コミックの方がエンターテイメント性が強い

だから面白さで言えばドラゴンボールの方が面白いのは当たり前、

でも手塚漫画の方が読み応えはある

664 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:37:06 ID:CvHh/7IT0
>>644
もちろん手塚が先で、彼の偉大さを否定するわけじゃないんだ。
ただ純粋に今現在手塚の作品を読んで楽しめるかといわれるのNoなんだよね。
ああどこかで見たなの連続だから。それだけ彼の作品が普遍的であるという証明なんだけど、
いわゆる典型的パターンを越えてはこないんだよね。

665 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:37:08 ID:8mh6lDr70
どろろ?どどろ?は面白かったな
DBはDBで、好きだったが

666 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:37:15 ID:mm8YrO6C0
頭の悪いのが集まるスレになっちゃいましたね

667 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:37:21 ID:3vnnDEEV0
このスレに特別得るものや知的なものは無いと思うのだが、必死で張り付いてる奴はどういうわけだ?

668 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:38:48 ID:y9vscq9P0
オタが多い漫画サロンだと鳥山が強いんだが
さすがに何でもありの板だけのことはあるな。

669 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:39:07 ID:lO/aNQ5x0 ?##
鳥山明より高橋留美子のほうが上だ

670 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:39:49 ID:cAnOXK8QO
手塚治虫の漫画では日だまりの樹が面白かったな


671 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:40:41 ID:jNcdPIwu0
はやく鳥山の新しさてのを言ってくれよ。

672 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:41:01 ID:kZoOXD3Q0
>>659
なんだっけそれ
幼年期の終わりだっけ?

673 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:41:45 ID:CTx3Ik3h0 ?##
今の鳥山漫画はほんとにつまらないよ
ネコマジンを読めばわかる

674 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:42:03 ID:v40vPIOi0
手塚漫画に対して「どこかで見たな」って変じゃないか?
晩年の作品ならともかく、描かれた当時はそれはかなり斬新だったはず。
今の漫画のお決まり展開も、使い始めたのは手塚治虫ってのは結構あるんじゃないか?

675 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:43:01 ID:vqpnODPI0
1位
ひんでんブルク

2位
完顔阿骨打

676 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:43:16 ID:aBxALWt50
手塚の作品だって当時の子供には大人気だったわけだが
今の子供に受けるのは当然鳥山のDBだろうが、

鳥山は子供向けしか描けないという点で手塚を超えているとは言い難い
キャラクターや絵柄にしか目が行っていない読者にはそれで十分だから
物語に意味を持たせる必要すらないのだろうな

677 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:43:32 ID:eXJh5wcU0
>>656
わかんねえ奴だな。藤子F先生はお前みたいな考え方する奴を批判してんのw
自分の作品、ドラえもんが批判されたからああ言っているわけじゃないのw
お前みたいに娯楽漫画ってだけで卑下する奴を批判してんだよ
なんでドラえもんを比較対象に持ち出すんだかw
藤子Fの言ってることを100回読み直せw
>>661
とりあえずてめえは自分が少数派だってことを自覚しとけw

678 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:43:51 ID:6DnsCe0e0
>>673
昭和時代のオチだよなとか言ってるし

679 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:44:55 ID:+VzUqCLG0
>>664
今、手塚を読んで面白くないというのは理解できるんだけど、
時系列を理解しているのなら、

>ああどこかで見たな
とか
>いわゆる典型的パターンを越えてはこないんだよね。

とかいう感想は、ありえないけどなあ。


680 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:44:57 ID:v51UEQRV0 ?##
鳥羽僧正の『鳥獣人物戯画巻』最強、他は全部2番煎じ

681 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:45:01 ID:jNcdPIwu0
鳥山のマンガってあれでストーリーがあるって言えるのだろうか?
どこかでみたな以前ではないか。

682 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:46:37 ID:lQw+My5s0
>>649
事実はそんな感じなのかな?
俺の持っている月刊イメージフォーラム4月増刊No.95:キューブリックには
当時「鉄腕アトム」を見たキューブリックが依頼の手紙を手塚に送ったと書いてある
出してるところがダゲレオ出版ってちょっとうさん臭い名前だけど

683 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:46:44 ID:XtFnH4Lc0
>>674
SFのネタなんて海外や日本の物からの借用ばっかりじゃん
っていうか、海外のSFの連中が凄すぎるんだけど

684 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:47:01 ID:t4P8+Q5X0
読ませる力が手塚で魅せる力が鳥山というコトで矛を収めない?

どっちも凄いと思った元漫画家志望なんだが、勝ち負けを決める意味がないと思うんだが。

685 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:47:16 ID:aBxALWt50
>>677
藤子に批判されようが構わないが、
鳥山にもそれなりの良さはあるし人気もある点は否定してない
ただ「鳥山>手塚はありえない」と言いたいだけ
鳥山を卑下というより、どちらがすごいかと順位をつけるならそこにはどうしようもなく
埋められない差がある

686 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:47:30 ID:eXJh5wcU0
つーかそもそも、ドラゴンボール読んで感動している大人は世界中に沢山いるわけだが
しかも何故か1流のクリエイターに多い

>強いことはカッコイイ、程度の五歳児レベルのヒロイズムで終始、読む子どもにそれ以上の発達は促さない

本当にこれだけの漫画だったらそうはならねえよなw
チャウ・シンチーなんてDBを「とてもとても深い漫画」とまで言ってるしwww


687 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:47:57 ID:9quzZE+U0
ワンピってすでにドラゴンボール越えてないか?

688 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:48:11 ID:yJgLvrb90
鳥山が斬新だったのはDr.スランプだけ。


689 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:48:20 ID:9i7lw2bU0
鳥山明は昔好きだったけど、今はもう魅力を感じない。飽きたんだろな。ゲームのキャラデザとかも出来ればやめて欲しいところ。絵そのものに飽きを感じる。

690 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:48:53 ID:OTVwRRly0 ?#
>>686
ドラゴンボールで感動したことはねえなあ・・・。

691 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:49:08 ID:LWyzIGCG0
つーか意外な展開とかストーリなんて考えが古い。
マンガで重要なのは語り口でありストーリだけ見てればどのマンガもすでに
何百年前に存在した民話とか物堅のコピーにすぎない。

692 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:49:24 ID:8mh6lDr70
>>686
DBに感動はしねえよw
好きだし、当時はワクワクしてたし、最近は復刻版(?)を集めてるけどな

693 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:49:34 ID:OaV2RoGR0
>>681
だって編集者の気まぐれや都合で
むりやりつなげてるだけだからなwww

694 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:50:01 ID:6DnsCe0e0
ドラゴンボールの漫画の方で泣きそうになったことはないけど
ちょっとした日常の扉絵で泣きそうになったことはあるな

695 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:50:08 ID:LdWNmAbn0
>>681
鳥山はストーリーなんかないよ、

DRスランプですら1話完結で10巻が

精一杯だったし

696 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:50:25 ID:T4XU9+un0 ?##
ちゃう新地ーの少林サッカーも子供向けだよなあ

697 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:50:41 ID:8zIDMmv40
どこかで見たっていうのは当たり前でしょ。
手塚漫画はかなーり昔に書かれたものなんだし、
手塚エッセンスに影響を受けた漫画家だって多いんだから。
出会う順番が違っただけで古臭いで切って捨てるのはいかがなものかと。

ところで、松本大洋が理解できないオレはダメな子かしら?

698 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:50:48 ID:D8yzitPt0
レス抽出するとやはりID:eXJh5wcU0のが面白いなw

699 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:51:05 ID:b//M91yR0
子供はもちろんだが大人のDB好きも世界にたくさんいる。
それを頭から否定してる奴はなんなんだろう?違う世界にいるのか?

700 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:51:06 ID:CTx3Ik3h0 ?##
鳥山はその場でストーリーを作ってたからな
だからドラゴンボールは矛盾点が多い

701 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:51:08 ID:vr2fjYa70
>>679
同意
典型的パターンてのは手塚が作ったものだからなあ
>>684にも同意。

702 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:51:42 ID:LWyzIGCG0
>>686
海外での評価なんてどうでもいいから。
お前自身の言葉で何処が深いのか言ってみろ。

703 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:52:10 ID:wMRRW02l0
うしおととらの時の藤田は手塚を越えてた。
いまはもう…

704 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:52:20 ID:1sCqDKTC0
>>687
ごめん。そんなに面白いとは思わない。個人的にあちこちかっこ悪いのが駄目。
擬音を平仮名で「どーん」。とか。更にそのテイストをパクる漫画とかも受けつけない。

705 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:53:16 ID:CvHh/7IT0
>>674
彼の革命性と彼の漫画の面白さを同時に語るからおかしくなるんだと思うよ。
彼は何も無いところから話や技術の基本を作った偉大な漫画家の一人である。
彼の作品を参考に努力しどんどん発展、進化しているのが今の漫画。
手塚の革命性は誰しも認めるが、今彼の作品が表現、ストーリーの両面でみて優れているかと
考えればとてもそうだとは思えない。典型的古典だね。

>>679
作品の読み手にとっては、どちらの作品が先に発表されたかが重要ではなく、
どちらの作品に先に出会ったかが重要になる。
マトリックスなど近未来のコンピューター支配物作品は山ほどある今現在、
先に他の近未来モノに出会ったあと
手塚の作品を読んでも、その中の一つに埋没するというお話なんだ。
数多い作品の中で群を抜いて特別な個性を発するほどのものは手塚にはないね。

706 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:53:24 ID:zVR3N4yn0
ジャンプ読者って馬鹿だな

707 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:53:33 ID:o9jAwqCG0 ?###
>>697
俺も理解できん
出来なくていいと思う

708 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:53:39 ID:eXJh5wcU0
ジョージ・ルーカスは「DBを読むたびに刺激される」とまで言ってるしな
>>702
もう散々言った。めんどくせえw

709 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:53:59 ID:lQw+My5s0
今の小学生にワンピとDBどっちが面白いってたずねたらワンピが圧倒すると思うけどね
だからといって尾田>鳥山が成立するわけでもなし

710 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:54:13 ID:lAtwf3cU0
DBはたぶん世界中の子供が知ってるアニメで、それは凄いと思うけど
日本では手塚治虫は神で、比べること自体失礼。

711 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:54:22 ID:v51UEQRV0 ?##
ID:eXJh5wcU0の脳味噌は新品でツルツル、シワ1つナシ

712 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:54:45 ID:xdWNak6a0
すげぇ つよいやつだな
なんだかおら かてるきがしねーぞ

713 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:54:46 ID:wMRRW02l0
>>708
ヒント:リップサービス

714 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:55:17 ID:/EhPVcZk0
まだやってるのか、このスレ


両方とも偉大だ、それでいいじゃん

715 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:55:18 ID:v51UEQRV0 ?##
世界に知られてるったらドラえもんじゃねーの?

716 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:55:43 ID:T4XU9+un0 ?##
スターをーずも子供向けだよなあ…
なんかDB好きな奴って似通ってると思う
キムタクがワンピ好きとか、凄くよく分かる

717 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:55:48 ID:1sCqDKTC0
>>709
だから読んだ事ない奴にそれが面白いかどうか聞いても意味ないだろ。

718 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:07 ID:aBxALWt50
>>686

>しかも何故か1流のクリエイターに多い
>チャウ・シンチーなんてDBを「とてもとても深い漫画」とまで言ってるしw

ソースもつけて詳しく。
例えばどんな人々か、チャウ・シンチーの他に五名くらいは挙げてくれ。
チャウ・シンチーが感じた「深さ」とは具体的にどういうものか説明があればなおよい。

思うにチャウ・シンチーが評価したのはDBのアクションエンターテイメントの側面ではないのか?
また世界中の人々も、DBをこどもの感性で楽しんで愛しているのではないかと思う。
では大人の感性の部分でDBを読んだ場合、なにか訴えかけるものがあるのか?

それがわかるなら教えてくれないか?

719 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:18 ID:+BK8S5C80 ?##
つか手塚いなかったらそもそも鳥山明も漫画書いてないと思う

720 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:29 ID:yJgLvrb90
これからも手塚を越えるような漫画家は出てこないでしょ。
ときわ荘の連中からスタートして結局どの漫画家も読者も
手塚のひいたレールの上を知らず知らずのうちに歩いてるわけだし。
鳥山のように商業的に大成功する漫画家はたくさん出るだろうけど。

721 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:42 ID:v51UEQRV0 ?##
「ジョージ・ルーカス大集合」だって持ってんだぞ、舐めんなよ

722 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:43 ID:9sV/Pj1F0 ?##
BJの死者との対話って回を読め

723 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:56:55 ID:8zIDMmv40
>>707 同士がいて良かったw

>>715 ドラえもんは知られてるんじゃない、パクられてるんだっ!!!

724 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:57:04 ID:cAnOXK8QO
手塚治虫はまさに先駆者だな
自分で会社まで作ってアニメーション作ったんだから

725 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:57:36 ID:3Gvj9i+M0
>>705
みんな手塚を真似て書いてるから今読んでも新しさはないに決まってるだろ

726 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:58:18 ID:LWyzIGCG0
つーか世界でのDB評価なんてどうでもいい。
マンガ後進国としか思ってないから。

727 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:58:54 ID:jZKAGR6m0
ID:eXJh5wcU0のドラゴンボールの感想。
俺は親子の絆とか、仲間同士の絆とか、そういうものが印象に残っている
亀仙人が天津飯を諭すシーンとかね。
 
他はすべて著名人の言葉(ソース無し)と売上のみ。

728 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:59:05 ID:v51UEQRV0 ?##
>>724
「クレオパトラ」はスゴイね。興奮する。


729 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 17:59:35 ID:CvHh/7IT0
手塚の革命的先駆者という称号は誰もが認めるところ。


革命的先駆者 = 作品もずっと面白い というのは間違い。

彼の漫画界への功績と作品そのものの面白さは別に考えるべきだと尾もぷ。

ちょっとでてきま

730 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:00:03 ID:3vnnDEEV0
>>716
根拠なしに決め付けてる奴はアホだと思うよ。
DB好きなだけでガキか・・・。

731 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:00:04 ID:eXJh5wcU0
>>718
キネマ旬報で言ってるよ。バックナンバーはてめえで漁れ
つかシンチーのドラゴンボール好きは有名
他にはジョージ・ルーカス、ジェームス・キャメロン、エミネム、シド・ミード、トッド・マクファーレン・・・
他にもいるがな
最後の3行
てめえの憶測に基づいた話はてめえで考えろww
>>727
アホ。
ソースなら過去にサロン板で散々上がってたわw

732 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:00:17 ID:aBxALWt50
鳥山作品は童心で楽しむものとしては一流なのかもしれないが、
その価値は童心の域を出ないのではないか?

ただ、手塚や藤子は大人が大人の立場で読婿とのできる作品を生み出せた。

733 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:01:06 ID:NbxlA10h0
>>684
まあ、無理に矛を収める必要もあるまい。
使ってる矛は切れ味鋭い真刃じゃなく、丸めた木製だしw

馬場猪木論争もそうだけど、結果が出ないのにグダグダ喋るのが面白いんだよ。
そこに何ともならない悪口雑言持って来たらおしまいだがね。

734 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:01:26 ID:v51UEQRV0 ?##
じゃあ、お仲間の大勢居るサロンに帰ればいいんじゃね

735 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:02:15 ID:jZKAGR6m0
ID:eXJh5wcU0がサロン住民であることをカミングアウト。
ID:eXJh5wcU0先生の火病が見られるのはニュー速だけ

736 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:02:43 ID:v51UEQRV0 ?##
2ちゃんで得た知識で世の中渡っていけると思ってるw

737 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:02:51 ID:vr2fjYa70
手塚漫画を面白く感じられないなんてなんか可哀相
まだまだ子供なのか知的欲求が希薄なのか
絵柄の古さに惑わされてやしないか?
ブッダなんて読んだらもう・・・・仕事行くのもきつくなるぞ

738 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:02:59 ID:CvHh/7IT0
>>725
つまり手塚の作品は今読んだら他の作品と変わらないってことね。
そうなんだよね。手塚という名前にみんな踊らされてるだけ。
今読めば作品そのものはありきたりな話ばかり。
いつかどこかでみたようなの連続だ

739 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:03:08 ID:qKmxhDeM0
DBのどこが素晴らしいのか分からない。
作者自身見捨ててる感じだし。

DBがいいって人はジャンプ編集部がいいって言ってるのと同じ。

740 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:03:15 ID:NwMlxpLw0
っていうか漫画先進国で一番漫画読者が多い日本の評価がすべてだな

741 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:03:22 ID:v51UEQRV0 ?##
衝撃:ソースは2ちゃん

742 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:04:31 ID:lO/aNQ5x0 ?##
ドラゴンボールで許されるのはピッコロ大魔王まで

743 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:04:36 ID:IHbMtpnJ0
へろへろな絵で世界戦略した臼井儀人最強

744 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:05 ID:t4P8+Q5X0
>>740
浦沢もそんなコト言ってたな、そういや。
世界が認めたみたいな帯をつけられた時だったか。

745 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:13 ID:T4XU9+un0 ?##
>>739
>作者自身見捨ててる
これは大きいよなあ。
海外のファンの人はこの辺の事情をよく知らんと思う…

746 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:15 ID:3vnnDEEV0
>>739
分からないならそれでいいだろw
ただ、おもしろいと感じる人が大勢いるというだけで。

747 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:41 ID:v51UEQRV0 ?##
手塚:司馬遼太郎
鳥山:世界の中心ででも今愛に行きますでも四日間の奇蹟でもなんでもいいや
   腐女子が勢いで飛びつくようなの書いた人

748 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:51 ID:eXJh5wcU0
あ、あの粘着馬鹿が復帰してる
今気づいた・・・w


ちなみにソースは全て雑誌や新聞のインタビュー記事等で、実際にうpされて確認されたものwww

749 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:05:59 ID:yFVqZ2PR0
漫画家ならエロを描け

750 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:07:04 ID:vr2fjYa70
>>747
wwwwwwワロタwwwwww

751 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:07:08 ID:v51UEQRV0 ?##
もっと衝撃:ソースは地球上の全て

752 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:08:38 ID:T4XU9+un0 ?##
そいや、世界で最も漫画が多様で洗練されてるのって
日本だったな。欧米コンプのせいですっかりわすれてたw

753 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:08:42 ID:dmS7/XR20
>>739
ドラゴンボールの最盛期に小学生だった今の20代前半にとってあの頃のリアルタイムのワクワクは忘れられないもの。
毎週土曜に遠くまで買いに行ったり、バスの中でDBだけ読ませてくれと同じ小学生に言われたりホント懐かしい。

俺はブラックジャックとか大好きだし今も読むからどっちが凄いかは知らないけど


754 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:09:04 ID:aBxALWt50
>>731
それでは主張を通すには説得力がないのでは?
「俺の言うことは間違ってない、証拠はどっかにあるはずだからお前が探せ」では話にならない。
記憶に残っているだけでも内容を書いてくれないと意味がない。
それを提示し、シンチーが感じた「深さ」がなにかわかれば
すぐにでも最後の3行分は検証できるのだが…

755 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:11:45 ID:6UDlF7SF0
なんかやたら伸びてるな。
鳥山より凄い漫画家なんて腐るほどいるってのに、
白土三平、横山光輝、石森章太郎、楳図かずお、諸星大二郎、萩尾望都、山岸涼子
頼みの画力も、大友克弘、水木しげるの方が上手いしな。


756 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:11:48 ID:eXJh5wcU0
>>754
だってシンチーは日本の漫画に影響を受けたようですが?という問いに対して
ドラゴンボールを挙げて、「深い深い漫画。読み直す度に新しい発見があります」って言ってるだけだしw



757 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :2005/07/27(水) 18:12:00 ID:tUhOzD4t0
手塚を古臭く感じて読む気にならなかった奴らに猛烈に嫉妬する
今からあの作品群を真っ白の状態で読めるなんてなあ
うらやましい
鉄腕アトム だって、原作読んだら相当面白いぞ

そういう俺はブッダだけは読まずに取ってある
リタイヤしたら全巻一気に読むんだ(=´∇`=)

758 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:13:29 ID:Ul4m5fGx0
手塚は一般人が思う漫画家のイメージ作った感じパイオニアだし当たり前か
作品には思想や情念を込めるんだー!漫画家とは何ぞや!とか、ちと暗い感じ

鳥山はそういうの切り離して漫画かいてるから世界で人気でたんだろーな
デフォルメの才能が抜群で漫画に執念がなかったからDBが出来たかんじ


759 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:13:35 ID:aBxALWt50
>>754
なら最初からそう詳しく書いてくれないと困る。
「発見」について具体的に書いてなかったのなら判断の仕様がないが。

760 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:14:38 ID:dmS7/XR20
>>757
読んでみるから面白いと思ったの教えて。

761 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:14:46 ID:qKmxhDeM0
>>753
俺もそうだったけど月日が経つうちにそういう気持ちがなくなった。
手塚の作品ではそういうことはなかったけど。
DBは俺みたいな感想の人が多いんじゃない?連載が続くうちにしらけた人が。

762 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:15:06 ID:QrO+0kFX0 ?#
で、ID:eXJh5wcU0さんは手塚治虫の漫画で読んだことあるのは何?


763 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:15:43 ID:3vnnDEEV0
手塚が凄いのはわかるんだが、
面白さを今の漫画と比べると分が悪いよなぁ。
正直アトムよりネーム状態のH×Hのほうが読みたい。

764 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:16:01 ID:v51UEQRV0 ?##
だから萩尾望都や山岸涼子入れるなら里中満智子、大和和紀、大島弓子だって
陸奥A子だって入れろや、それにまた星野之宣が落ちてる

765 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:16:18 ID:vr2fjYa70
>>755
ハゲドウ
>>757
リタイヤ前に読んどけ
でないと自殺したくなるから
あれは本当に・・・凄い

766 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:17:09 ID:t4P8+Q5X0
中学時代、図書委員をやってて入って棚に出す前のアドルフに告ぐのハードカバー版を
一気読みしたのを思い出した。

767 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:17:12 ID:eXJh5wcU0
あ、あとシンチーは3丁目の夕日も好きだとか言ってたな・・・よく思い出せないが
シンチーはキネマ旬報だけじゃなくて色々な所でDBの話してるんだよ
あ、あと浦安鉄筋家族も好きだったはず


768 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:17:22 ID:D8yzitPt0
亀仙人の「もうちょっと続く」云々が本当にもうちょっとだったら良かったのに‥

769 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:18:36 ID:o9jAwqCG0
なんだ、ようするに夏ってことかよ
ようやく今になって恒例の大作家、名作を挙げるレスが増えてきた

770 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:18:44 ID:a/+JKxZO0
>>755
最近の山岸亮子の絵好きじゃないな・・
日出処の天子が一番好きだ

771 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:19:52 ID:lO/aNQ5x0 ?##
浦安はのりこが金魚をぶってするとこが好き

772 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :2005/07/27(水) 18:20:43 ID:tUhOzD4t0
鉄腕アトムで思い出すのは、悪役が本当に悪いんだよな
普通少年マンガって、悪役でもどこか良い所があって、救いがあるやん
しかし、手塚マンガにはそれがない

例えばアトム
自分の仲間が裏切ったからって、
あえて泳がせて、煙突のてっぺんまで逃げさせて、
そこに悪役の親玉が居て、拳銃乱射で殺しちゃうんだよ
(本当に乱射。死体はさすがに描写してないけど。少年漫画だから。)
そんな悪役を、アトムはやっつけようとするんだよな。少年らしい正義感で。
けど、警察の許可も得ず令状も何もなしに100万馬力で悪役をとっ捉まえたせいで、
違法捜査・証拠不十分ってことで結局悪役は保釈されちゃう。
で、警察や博士にこっぴどく怒られる。
少年だから分からないんだよ。「どうして悪いやつを捕まえちゃいけないのか?」ってな。
悩むアトム。

どう?くらーくて面白くない?
いや、こういうの全然ダメな人もいるから、ムリには勧めないけど、
マスコミや有識者の言うところとはまったく別のところに
手塚の面白さはあるんで、
読んだことないやつは是非読んでみな。長文すまん。

773 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:21:01 ID:NbxlA10h0
>>755
決めつけで大変申し訳無いけど、このスレたてた人にとって、
漫画とは週刊少年誌止まりな気がする。
たまたま、手塚という大物がいたから標的にしただけで。
超大物揃いの諸先生方の名前を並べたところで、
「え?誰それ」だと思うよ。

とか言う私は処天読みなおしちう。

774 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:21:43 ID:PIqDX0xw0
漫画に対する情熱
手塚>>>>>鳥山

知性、知識、勉強量
手塚>>>>>鳥山

収入(時給換算)
鳥山>>>>>手塚

775 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:22:10 ID:T4XU9+un0 ?##
>>772
DBもフリーザとかは救いようがない悪だけど
あとレッドリボン軍の大将あれは酷い。

776 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:22:20 ID:vr2fjYa70
おろち読みたくなってきた

777 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:23:08 ID:3vnnDEEV0
>>774
それを比べても・・

778 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:23:21 ID:QrO+0kFX0 ?#
ID:eXJh5wcU0は手塚作品で読んだことあるの何?
もしかして今必死にぐぐってる?

779 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:23:27 ID:+VzUqCLG0
手塚=モーツアルト
鳥山=小室

これでFA

780 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:24:27 ID:eXJh5wcU0
おいおい、鳥山の画力はスゲーよ。大友も凄いけど、鳥山だって負けてないぜ?

ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/gang.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/cave.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/town.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/camp.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/magfight.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/snow.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/dactyls.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/art/robo.jpg
ttp://bluelaguna.net/viewimage/ct/images/4.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/ct_char_wall.jpg
ttp://ozziesfort.tripod.com/imgs/ct_art_wall.jpg
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan061.jpg
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan072.jpg
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan011.jpg
ttp://image.www.rakuten.co.jp/daiou/img10241123635.jpeg


781 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:25:26 ID:v51UEQRV0 ?##
鳥山はモトモト商業ポスター描きのの人、キャッチーな画が得意なのは
アタリマエ。

782 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :2005/07/27(水) 18:25:46 ID:tUhOzD4t0
>>765
そっか・・・
どっかで駄作だって話も聞いたから
敢えて取ってるんだけどな
明日にでも読んでみるかな(えへへ 大義名分を与えてくれてありがとうw)

ちなみに火の鳥には駄作が多い
望郷編とか駄作だと思う

783 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:26:11 ID:MkYgv66w0
ここには手塚と鳥山の両方が好きな人はいないのか?

784 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:26:19 ID:kUM85TW3O
ここ見てたらまだ読んでない手塚作品読みたくなってきたよ
火の鳥・ブッダ・BJ・どろろ・七色いんこ・短編集etc、、、ほんと面白かったしな
ルードヴィヒ・Bとアドルフに告ぐ、が気になりながらもまだ未読…今度よもう

785 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:26:57 ID:eXJh5wcU0
あ、やばい余計なの入れちゃった・・・

786 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:27:06 ID:6DnsCe0e0
>>783
ノシ

787 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:27:28 ID:+VzUqCLG0
>>783
たくさんいると思うが?


788 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:27:34 ID:zR/HitUq0 ?#
もうどっちも面白いんだからいいじゃん

789 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:28:28 ID:8mh6lDr70
>>780
クロノなつかすー(^ω^

790 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :2005/07/27(水) 18:31:17 ID:tUhOzD4t0
>>780
画力っつっても、ある程度から上は
その人の線が好きかどうかだからな
特に人物
鳥山明はどっちかってーとデザインと配色では?
いや、だから劣ってる、って言いたいわけじゃねえぞ

線一本に3日間、って言ったのは江口寿だったか。。。。

791 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:32:40 ID:T4XU9+un0 ?##
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan061.jpg
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan072.jpg
これとこれすごく良いな
クロノの頃の絵ってあまり好きじゃないことに今気付いた…

792 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:33:08 ID:o9jAwqCG0
>>783
ノシ
どっちかというと鳥山の方が好き
思い入れの桁が違う

793 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:33:47 ID:m0w+v8qQO
手塚は漫画のパイオニア。発明家。誰の真似することもできないのにあのクオリティ。

794 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:34:28 ID:v51UEQRV0 ?##
のらくろや冒険ダン吉は無視会

795 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:34:48 ID:zR/HitUq0 ?#
>>791
この頃の絵すげー好き

796 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:38:34 ID:3vnnDEEV0
功績で言ったら手塚
売り上げ等ビジネスはDB
面白さはそれぞれの主観でいいが、アンケートでも取ったらDBに分がありそう。
ストーリーの質が・・・てのはそれぞれの漫画の特色の違いだから優劣つけるのは難しいな。
DBのストーリー性は低いが、それで漫画の良し悪しが決まるならDBは漫画の中でも
かなり下のほうになる。それはさすがにないと思うから質に関してはスルーで。


797 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:38:43 ID:8mh6lDr70
>>783
俺も、両方好きだよ
リアルタイムで見てたんは、DBだけど

798 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:41:20 ID:AhMAcUEb0
手塚は従来の漫画に『動』を取り入れた。
最初の人かどうか分からんが。
とりあえず、映画やアニメは金がかかるから
チープな擬似アニメの発想のノリで・・・

799 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:41:42 ID:Bv6H0gwB0
>>76
真ん中は男だと思った。
いやネタとかじゃなくガチでw

800 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:43:03 ID:6DnsCe0e0
かわいそうにお父さんそっくり

801 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:45:46 ID:9F8U3z060
>>799
俺も右と左どっちもブサイクだけど、どっちが鳥山の娘なんだ!?と思ったら
真ん中の一見男に見える奴が鳥山娘だと書いてあって、お茶噴出した。

802 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:46:54 ID:lQw+My5s0
>>799
娘対決は手塚の勝ちだな
ttp://images.google.co.jp/images?q=%8E%E8%92%CB%82%E9%82%DD%8Eq&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5

803 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:46:58 ID:dmS7/XR20
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan072.jpg

この絵超懐かしい

804 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:47:55 ID:zR/HitUq0 ?#
>>801
俺も一見手前の爬虫類かと思ってこりゃひどいw
と思ってたら・・・

805 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:48:10 ID:6DnsCe0e0
>>803
ロマンティックあげーるよー
ロマンティックあげーるよー

806 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:48:18 ID:8gzARBrR0
ttp://www.db-unlimited.net/archive/images/scans/scan071.jpg
これもいいな

807 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:48:32 ID:aBxALWt50
肖像は関係ないだろうに・・・

808 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:48:51 ID:YOby5YAR0
手塚の漫画的手法は広く伝播されてるけど
肝心の内容はまったく後の漫画家にはスルーされてるよねw
その点では、藤子や横山や白土のほうが遥かに後世に影響与えてる。

809 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:49:46 ID:zR/HitUq0 ?#
アラレちゃんの扉絵が毎回凝っててすごいんだよな
鳥山は扉絵の天才

810 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:50:43 ID:lO/aNQ5x0 ?##
手塚は白黒世代 鳥山はカラー世代

811 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:55:38 ID:+VzUqCLG0
>>808
早く寝ないと、明日の朝、ラジオ体操に遅れるぞ。

812 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:58:31 ID:LdWNmAbn0
鳥山は馬鹿でも面白いと感じるが、

手塚はある程度賢くないと面白く感じないからな

813 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 18:59:14 ID:goM99rh+0
ネオファウスト嫁よ
失禁するぜ

814 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:06:37 ID:x6mMbo0a0
ちょっと前やってた「タイガー&ドラゴン」好きみたいだな
手塚ヲタの考えって。
これが好きな自分ってかっこいいみたいな。

815 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:12:00 ID:6RmV0fRA0
>>812
出た━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
お得意のセリフ。「馬鹿だから理解できない」
本当の知識人は少年誌読んでる子どもたちを馬鹿にしたりしませんw

816 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:13:34 ID:lO/aNQ5x0 ?##
>>815
そりゃテレビとかマスコミでの話だろ
ここは2chねるだぞ

817 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:13:41 ID:8gzARBrR0
東大卒の養老猛司先生もドラゴンボール嫁とテレビで言ってた

818 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:14:41 ID:v40vPIOi0
比べたからってどうにもならんだろ。
時代が違うしジャンルも違う。

ただ、マック使って着色するようになった鳥山明の絵は嫌いだ (´・ω・`)

819 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:15:56 ID:zR/HitUq0 ?#
>>818
その通りだな 比べるものじゃない

820 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:16:23 ID:dWQnlFIm0
西遊記のパクリじゃんか

821 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:18:15 ID:W+T+sW/30 ?#
ネオファストの結末が知りたい。
あっちの国で描いてくれてるかね・・・・・・

822 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:18:49 ID:6RmV0fRA0
「ぼくの孫悟空」か。あれは誰が見てもパクリだったな。

823 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:19:58 ID:Bv6H0gwB0
>>815
別に俺は鳥山否定でも肯定でもないが
本当の知識人は少年誌ばっか読んでるいい大人は馬鹿にしたりすると思うよ

824 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:21:18 ID:CTx3Ik3h0 ?##
このスレドラゴンボールとワンピースだったら面白かったのにな

825 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:21:22 ID:W+T+sW/30 ?#
>>822
どっちかというと、手塚流リメイクだろ。
誰が見てもパクリと分かるようにするはずが無い。たぶん。

826 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:22:40 ID:zR/HitUq0 ?#
>>824
それこそ比べられないだろ

827 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:23:08 ID:6RmV0fRA0
>>823
その通りだよ。
手塚治虫の漫画がそれに当てはまらないと思ってる信者がキモイんだよな。

828 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:29:22 ID:aBxALWt50
>>827
手塚には大人向けの作品もありますが?

829 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:35:26 ID:qKmxhDeM0
まあ鳥山の作品でPLUTOみたいに他の作家が作り直すことなんか無いだろうけど。
正直他の漫画家から見たら鳥山なんてって感じじゃないか?

830 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:37:32 ID:ytxFSjl/0
漫画なんてレベル低いやつと話す時の為にいやいや読んでるんだよ
たまにハマるけど

831 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:37:57 ID:aBxALWt50
鳥山のは絵の魅力がウェイトとして大きいので他の作家が描いたらそれこそ全く意味がないのでは?


832 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 19:45:47 ID:W+T+sW/30 ?#
>>830
友達作れよ

833 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:28:33 ID:jlUOloOI0
鳥山と松本ならどっちが絵上手いんだろ

834 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:31:56 ID:dyFqpRmj0
裕次郎は未亡人に金が落ちるが
美空、手塚は馬鹿息子、娘に金が落ちるんでやるせない。

835 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:44:24 ID:AsRLS1u80
もっとも金儲けた漫画家対決なら鳥山圧勝なんだが

836 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:47:11 ID:y9SzEm5J0
鳥山はブルックナーかマーラー
手塚はバッハ+モーツァルト+ベートーヴェン+ベルリオーズ+・・・・って感じだな


837 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:51:42 ID:m0w+v8qQO
手塚はエジソン
鳥山はビルゲイツ
これでいいじゃん

838 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 20:56:30 ID:DqfS/85s0
手塚治虫は世界で初めて「コマ割り」した漫画を描いた。


839 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:07:32 ID:W/jqQjoM0
俺は鳥山の方が好きだな
漫画で勉強するつもりなんかないし

840 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:10:05 ID:W/jqQjoM0
ていうか鳥山は十分革命的存在だろ?
夏目房の助だって鳥山と大友がいなかったら今の漫画はないって言ってんだし



841 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:12:00 ID:7ynI4OOJ0
ジョージ秋山に比べたらどっちも無価値

842 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:15:08 ID:rZxtrHb40
最近DB見たくなってきた

843 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:22:02 ID:W/jqQjoM0
読んでなにも残らないから駄作って言ってる奴も馬鹿だよ
なんて視野の狭い・・・誰がそんな定義決めたんだよ


844 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:44:29 ID:jZKAGR6m0
駄作でレス抽出わずかに4+>843
そのすべてが手塚作品の駄作に関するレス。

845 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:46:17 ID:W/jqQjoM0
揚げ足取りはいいよ

846 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:46:32 ID:3IApLT340
鳥山って何かをパロってないと何も描けない典型的な無能じゃん。

847 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:48:48 ID:+oAeupX60
読んで楽しくなければ娯楽じゃないし
読んで後に何も残らなければ時間の無駄

娯楽性と読後感を両立できてる漫画こそ名作

848 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:49:20 ID:jZKAGR6m0
>>845
ログ読んでないだろ。多数の意見が鳥山の絵と面白さを認めてるよ
だが、読んだ後何も残らないといってるだけ。わかった?

849 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:49:59 ID:W/jqQjoM0
読んで楽しいと感じる時点で時間の無駄ではないだろ

850 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:51:09 ID:3IApLT340
ドラゴンボールがどれだけ売れたのか知らないけど
それっきりじゃん。無能の証明w

851 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:51:56 ID:zR/HitUq0 ?#
もうどっちも面白いんだからいいじゃん ね?

852 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:54:17 ID:SVoBEKs7O
850みたいなのがいるから悪いんだよw


853 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:57:01 ID:3IApLT340
旗色が悪くなると「仲良くしようよ!」

ザコがよく使う手だなw

854 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:58:30 ID:SVoBEKs7O
普通に「好きな漫画家は誰?」って聞いたなら鳥山の方が票多いだろうな確実に

855 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 21:59:50 ID:W/jqQjoM0
>>853
おまえみたいなのが一番「雑魚」の名にふさわしいと思うよ


856 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:02:16 ID:3IApLT340
悔しかったらドラゴンボールの次を描いてみればいい。
天才なら簡単っしょ?w

857 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:03:14 ID:SVoBEKs7O
大成功者鳥山を否定する事で自分はそれ以上の存在になれたような気がした15の夜なのでしょう
2ちゃんには腐る程いますw

858 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:03:32 ID:o9jAwqCG0 ?###
>>853
お前才能あるよ
Kittyの匂いを感じる

859 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:04:45 ID:3IApLT340
あと5年もしたら鳥山なんて名前はどの雑誌からも消滅してるなw

860 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:06:18 ID:W/jqQjoM0
a

861 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:08:48 ID:TWSW5dB40
ディズニーが1番ってことか

862 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:09:38 ID:SVoBEKs7O
ゲンダイレベルの煽りだなw

863 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:15:46 ID:3IApLT340
あっ、まだ消えないかも。パチンコキャラで出番待ちかw

864 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:21:29 ID:1DjmOzno0
DBは世代変えて今の小学生にも大人気の名作だから大丈夫だよ
定義は人それぞだし、DBは名作って言う人の方がきっと多い


865 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:26:48 ID:ZeUvIPRY0
好きなマンガナンバー1は?
と聴かれたらdbかブッダか銭ゼバかべるせるくあたりを挙げていたが


野望の王国観て変わった、、、、!
これを超えるマンガなんてこのセカイに在るのかッ!

866 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:27:21 ID:1DjmOzno0
煽ってる奴は手塚派じゃなくただの萌えオタだったりするw

867 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:29:48 ID:o9jAwqCG0 ?###
好きってのと作品の評価ってのを一緒に考える人が多いから困る
あと自分が好きなのが世間的に最高だと思われていないと気がすまない、っていう若さ

いいじゃねーかよ、世間的な評価と個人的な嗜好は別で

868 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:30:53 ID:gtARtW+W0
>>866
萌えオタは手塚大好きだぜ。
奴以外の誰かが戦後漫画の始祖なら、
今の萌え漫画家と作品増産の歴史にはならなかったからな。

869 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:31:56 ID:ZeUvIPRY0
いいんじゃないか
漫画サロンのスレより意見が玉石混合で、面白いだろ
でもニュー速もいつもこいういスレばかりだね
やっぱインドア派の男が多いんだよ

870 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:34:05 ID:zR/HitUq0 ?#
今手塚治虫が生きていたらバリバリ萌え漫画描いてると思う

871 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:34:46 ID:tmBaQTmB0
手塚がいなかったら鳥山が存在しなかっただけでなく、日本のマンガ界がこれほど発達することも
なかっただろう。

872 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:41:14 ID:vgxE55eg0
手塚の凄さって
形式の祖であるってことと量?

873 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:45:18 ID:1DjmOzno0
>>868
奴等に元祖に対するリスペクトなどないよwwwwwww

874 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:48:34 ID:1DjmOzno0
>>867
ドラゴンボールは十分世間の評価も高いだろ?
テレビや雑誌でもちゃんと「名作」として紹介されてたよ

875 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:51:11 ID:f9XLo6z30
>>76
フハハハハ!こりゃ鳥山センセの血濃いわw 絵が巧いのも自然の摂理

876 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:51:21 ID:03Nkybqw0
鳥山はマルチな漫画家
手塚は根っからの漫画家

877 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:52:44 ID:CTx3Ik3h0 ?##
正直今なら冨樫>鳥山

878 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:55:48 ID:+oAeupX60
まあテーマのある漫画は後々まで残るけど
絵だけ漫画家はすぐに忘れ去られるよ。

鳥山は消える方の漫画家だね

879 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:56:46 ID:o9jAwqCG0 ?###
>>874
だな
だが手塚治は神認定されてたりするんで
そこが摩擦生んでんじゃね?

880 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:57:41 ID:vgxE55eg0
松本零二って意外と印象に残らなかったな

881 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 22:58:28 ID:dmS7/XR20 ?###
今「どろろ」買ってきて読んだけどこれマジ?あまりにつまらないんだが。
てかなにが面白いの?年取れば分かるようになるのだろうか。ショック受けた。


882 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:00:51 ID:SQy64Hhs0
>>881
合う合わんもあるからな。

883 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:01:50 ID:dmS7/XR20 ?###
>>881
確かに。BJは大好き。

884 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:03:17 ID:xRJ3oA1s0
ブラックジャックはつまんねーよ!つーか手塚漫画でおもしろいのなんてない
古すぎて読む気しないし、ギャグみたいなのが寒すぎてつまんね

885 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:14:10 ID:1DjmOzno0
>>878
大丈夫。ドラゴンボールは一過性の人気作じゃないって既に証明されてるから。
それに前人未踏の世界記録打ち立ててる時点で記憶から消えるわけない。
だいたい鳥山だって漫画の歴史語る上で名前は確実に挙がるレベルだろうよ。

886 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:17:28 ID:1DjmOzno0
前人未踏の世界記録ってのは意味不明だったな・・・・
日本の漫画(アニメ?)で世界で一番人気高いって事な
海外でも世代変えながら子供達のわくわくの元になってるらしいし
十分歴史に残るクラスだと思うよ


887 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/27(水) 23:27:00 ID:1DjmOzno0
あ、俺は一応手塚>鳥山よ?
ただ随分鳥山に対するひどい叩きが多いと思ってな
鳥山も十分すぎるぐらい凄い漫画家で同業者にも数多く影響与えてリスペクトされてる
読者にも理由いらずのわくわく感を与えてくれたしな。
その世代にとっては娯楽の中心だったよDBは
何も残らない?残ってるよ、なにものにもかえがたい大切な思い出が

888 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 02:21:12 ID:6OwMNMmS0
age

889 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 03:37:24 ID:JeIBtqHh0
まだこのスレあったのか

890 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 03:42:06 ID:M5sycEiM0
もう何度も言っているが、比較の対象にならないよ。

鳥山先生も手塚と比較されるって聞いたら
「勘弁してもらえるかな」
と言うと思うよ。

西洋の猿まねだろうが、(怪しい話だが)戦前にすでに同じ手法の作品が存在してようが(未確認)、
世に広めたのは手塚。
パイオニアは手塚。
手塚以前は、西洋の猿まねすら無い訳でさ。

もうフロンティアは動かし難いわけ。




891 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 03:46:46 ID:/l03Hex20
DB信者はキモイと思ったがこのスレ読むと手塚信者のキモさはその数倍だな
大体先人は必要以上に過大評価されるな。文学、音楽、スポーツと。

892 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:31:05 ID:YMiJAkDA0
手塚はとっくに他界してるし、
鳥山をリスペクトしてる奴って日本人じゃ集英社の専属ザコばっか。
外人では日本の実情を知らないイマイチクリエイターばっか。
超一流所はみーんな無視してるのは現実。

ちゅーかもう過去の人。

893 :えふちゃん ◆H71862kjk6 :2005/07/28(木) 06:32:00 ID:tXwXgyz+0
鳥山は凄いとはおもわないけど手塚も凄いとは思わない

894 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:33:16 ID:adtFTEwv0 ?#
鳥山明だったら宮崎のほうが凄いと思う


895 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:47:17 ID:pBVjZIyG0
DBのパチorスロは出る可能性があるが、
アストロボーイや黒男で出たら
多分日本はおしまい

896 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:52:05 ID:706wUW3G0 ?###
例えてみれば
手塚ってYMOみたいなもんだよな
当時にしてみりゃ世界中にセンセーショナルなブームを
巻き起こしたけれど
今じゃゲームの音楽以下。
戦後の物もない時代にあれだけのものを描けたのはたしかに凄いけど
とりたてて今から評価するようなものでもないな。
ちなみに鳥山は小室あたりか?

897 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:54:05 ID:gls3ZILD0
手塚=野茂
鳥山=イチロー

898 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 06:59:49 ID:PgKZwI5J0
宮崎って、あのロリジジイ?
ワロタ

899 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 07:05:07 ID:ibWeqxbZ0
世界で名の知れてるのはアキラ鳥山

900 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 07:14:26 ID:GtJtT+Ec0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   最近の漫画が面白くなくなったんじゃない
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  現代社会が漫画に飽きてしまったんだよ!! 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/

901 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 08:01:59 ID:3DhhC2/40
こいつらの子供はどっちも大した事ないな。

902 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 08:23:48 ID:uqULxzeR0
>>896
変な例え。

ドラゴンボールも手塚作品も10年以上(一サイクル)経っても新規の人に作品として
評価されている。ビートルズの事を同じように何も無かったから云々いう人が
いるけど、今新規に聴いた人にだって評価されてるでしょ。

それが事実なんだから、決め付けるのやめれ

903 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 14:01:48 ID:amwJktwd0
60年代まで手塚は先頭走っててみんな面白いって

読んでたけど、そこから手塚より面白いのが出てきたからな、

その時代までは手塚漫画は面白かった、

ドラゴンボールも後10年たったらつまらないとガキどもに

言われると思うよ、そういうもんだろ

904 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 14:11:21 ID:BCPq0x+SO
>>473
100年後でも200年後でも余裕で読まれてると思う。

勿論どっちもね

905 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 14:34:54 ID:w5cxfj7S0
もまいら100年前の本読んでるか?

906 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 16:45:16 ID:8Cs//MQz0
>>905
100年前ではないが、のらくろ伍長とかなら読んでる。

907 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 17:38:46 ID:GtJtT+Ec0
未来型雑誌とかそろそろ検討しろよな

本開いたらホログラフっぽく始まる奴

908 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 20:12:13 ID:RuQfr3ge0 ?###
>>905
本だろ?余裕で読んでるよ

909 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 20:26:14 ID:t7UCN2ni0
>>903
既に連載終了10年たっていまだに支持されてるからそうとは限らねえだろ
手塚の漫画だってそもそも今も読まれてるじゃねえか

910 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 20:45:48 ID:amwJktwd0
>>909
その時代の先端の面白さからははずれてくるだろ、
手塚は古びてくるのが嫌で同じ作品を何度も
書き直ししてたからね、
ドラゴンボールのパターンももう古いだろ



911 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 21:44:28 ID:7iH5h78fO
古さは別に関係ないよ
面白い漫画はいつ読んでも面白い
今の漫画が好きなガキ達だってDBとかは逆に新鮮に写ってるのかもしれない
むしろ今の漫画よりわかりやすくていいと考える奴もいるだろう


912 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 21:50:35 ID:t7UCN2ni0
DB等のパターンを「もう古い」なんて考えるのはその当時から漫画読んでる奴だろ
今の漫画しか知らないガキ達は「もう古い」なんて考えは持たない

913 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 21:52:06 ID:/icxByLW0
もう古いよ。インフレ漫画は過去のもの

914 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 21:56:16 ID:7iH5h78fO
それは腐った大人の決め付けやね

915 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 22:06:55 ID:8qPN97lz0
a


916 :15歳ガキ:2005/07/28(木) 22:16:05 ID:8qPN97lz0
15だけども。ドラゴンボールは十分面白く読んでるよ。
確かに絵なんかは多少古臭さが否めない面はあるけども
そんなモン問題じゃない。>>911のように今の漫画より読みやすくていいとも思えるよ
古臭く感じてもそれは「10年以上昔の漫画だから」こう理解してその上で面白く読むことぐらい出来るよ。
でもドラゴンボールって他の20年以上前に始まった漫画に比べて随分古さがないと思うんだけれども、絵とか。
とにかく古いから今のガキに受けないなんて事はない。


917 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 22:35:47 ID:amwJktwd0
>>916
60年代にヒットした巨人の星を今のガキが読んで

面白いと感じるとは思えんが

918 :15歳ガキ:2005/07/28(木) 23:44:01 ID:8qPN97lz0
「思えない」だけじゃどうしようもないね、その巨人の星っての読んだ事ないけど
はだしのゲンとかは普通に読めるぞ
問題ないっての


919 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/28(木) 23:49:01 ID:RuQfr3ge0 ?###
>>918
まぁそこらへんは主観の問題だから「思えない」としか言えないだろ
それに関する意見を統計とってる阿呆なヤツなんてナカナカいないだろうし

とりあえずキーワードは「熱血」
参考になりうる資料として
http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/05_05_03
を紹介しとくよw

920 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 01:49:01 ID:doFxvyAb0
>>918
読めるってのと何時の時代でもヒットする
ってのは別問題だろ、
時代の感性がまるで違うんだから

921 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 01:55:15 ID:doFxvyAb0
>>918
ギャグマンガとかまさにそうだろ、
その時代だからウケたんだろ

922 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 01:58:44 ID:oOaP+N9H0
ドラゴンボール、Drスランプ、ドラクエ
どれか一つだけだったとしても凄い

923 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 02:24:01 ID:864QKyc60
ドラゴンボール+ドラクエ+Drスランプ<<<<<<火の鳥単独


924 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 03:28:09 ID:ojouRqWT0
例えば、映画でも白黒時代や50年代、60年代の映画や70年代のニューシネマは
だる過ぎてみてられん。80年代90年代前半の映画最高。最近の映画糞が多い。
漫画も手塚とかの時代の漫画なんて退屈すぎてつまらん。
80年代90年代前半最高。最近の漫画はつまらん。

こんな感じだ。俺。

925 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 04:33:09 ID:K/MxXwsW0
ええんちゃうそれで

926 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 06:31:59 ID:Xyed4CZu0
漏れドイツに住んでるんだが、
ドイツの子供が知ってる日本人の名前ナンバーワンは、
「AKIRA TORIYAMA」
なんだよ。

個人的には手塚の業績の方がすごいと思うし、
鳥山明なんて、手塚が築いたものの上でしか
踊ってないとも思うんだが、外国で認められてるのは
鳥山明の方なんだよな。

結論:どっちもすげー

927 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 10:01:06 ID:NDxZP1z/0
同人、一般書、WEBサイト問わず数限りない
「手塚治虫」研究がなされてるが
「鳥山明」研究というのはあまり見たことがない。
「ドラゴンボール」の研究ならよく見るんだが。

928 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 11:32:34 ID:2FnSAZq00
インドアニメのネコドラ君はおもしろい?

929 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 12:16:04 ID:g3vcHGCN0
日本のプロゴルファー猿は

中国では 猿ゴルファー プロ
朝鮮半島では プロ猿ファー ゴル

こう呼ばれてるってマジ?

930 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 14:51:39 ID:z9fr3EyV0
マジ。他にも
ジャイケルマクソン
バイアントジャジャ
等ある。

931 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 16:32:50 ID:Rizh9XLO0
大学でドイツ人の講師が手塚のアドルフに告ぐを絶賛しておりました
アドルフはテキスト指定されて、日本とドイツの比較文化論という感じで講義してました

932 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/29(金) 19:33:59 ID:g2I8vynA0
おい

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★