5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

で、「マンガ嫌韓流」の内容はどこまで信じていいの?

1 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:29:39 ID:V5r/9JZx0 ?##
俺は素直だから全部信じちゃうよ?

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:32:57 ID:4wa2/c2U0
駄目よ

3 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:35:45 ID:t+NlMLsb0
細かい部分を精査した所、数箇所瑕疵があるようだが、概ね信じて良い。
一応他の書籍や一次資料などに当たって、確認する事をお勧めする。

とまともに答えてみる。
漏れは二箇所ほど突っ込める場所を見つけたが、問題無いレベルだったなぁ。

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:36:30 ID:X5hzZLX90
・・・人種差別主義の嫌韓ナチ公は日本の恥(@∀@) 今の日本が嫌いなら出て行けw
おまえたちの魂のふるさと大日本帝国へ、★カ★エ★レ!

▼[笑い]『マンガ嫌韓流』が教え(たく)ない歴史
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050727#p1
▼漫画『嫌韓流』の信者が必死で目をそらす歴史資料リンク
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050718#p2
※『嫌韓流』は必死でスルーしてるけど、竹島を放棄したのは、実は明治政府w 

▼嫌韓厨にとっての悪夢(@∀@)www 統計が示すこの事実!
「いずれ『在日』は消滅し、数十万の『コリア系日本人』が誕生する」
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050724

▼ [笑い]『マンガ嫌韓流』:この商品を買った人はこんな商品も買っています
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050728#p1
※かなり恥ずかしいリストw

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:42:17 ID:zgS9Exv10
>>1
とりあえず以下の箇所は間違っていたが、おおむね正しい。

・韓国vsドイツ戦の審判は、コッリーナさんじゃなくてマイヤーさん
・「朝鮮に誇れる文化はなにもない」とあるが、磁器はすばらしいものが多く誇っても良い

うろおぼえだが記憶と違っていた点
・伊藤博文は朝鮮のことを思いやっていた人だった的記述があったが、伊藤博文の「挑戦併合反対」は
「足手まといだから反対」だったという話を前聞いたように記憶している。(記憶違いだったらごめん)

諸説別れていると思われる部分
・「ストロー」という表現があるが、稲作とか前方後円墳とか「日本→朝鮮」ということがわかってきた文化もあり、
「ストローっていうか、経由してなくね? つーかむしろ中国→日本→半島じゃね?説」とかもある。

6 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:46:07 ID:QdfNg+pA0
・伊藤博文は朝鮮のことを思いやっていた

これに関しては事実だと思う。

7 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:49:33 ID:pQobctkM0

 ・内容は、ほぼ正しい根拠がはっきりしているものを載せているとおもう。
 ・スクリーントーンをつかわず、手でかいてるので、塗りつぶし系が
  汚い。
 ・刷りたてなので、ツワリの人には匂いがきつい。
 ・続編も、しっかり時間をかけて作って欲しいとおもう。

8 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:51:01 ID:7/+4y7mr0
>>4
文字が物凄く見辛い
自分の世界に閉じこもってて、人に読まそうとするつもりのない奴が作りそうなサイトだな

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:53:01 ID:t+NlMLsb0
>>5
高麗青磁は誇れるが、韓国では職人は最下層の人間扱いされており、日本に
渡って来た職人などが存在するが、韓国国内で高麗青磁は既に途絶えている。
素晴らしい磁器が多く誇れるには同意するが、奴ら自身が誇っていない。

うろ覚えの部分(伊藤博文)は、貴方が正しい。
簡単に云うと「無能で役立たずを併合しても日本が苦労するだけだ…」と云う
主張。実際苦労したし、今も苦労しているorz

キムムイ氏の変死に関しての記述(チマチョゴリ自作自演疑惑追及で変死)は
相関関係がはっきりしていないので、印象操作と取られる可能性がある。
この点は気になるな。

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:54:55 ID:zgS9Exv10
>>6
そうだったか、うろ覚えですまなかった。

これだけ書き込みたかったのに、2回も連投規制にひっかかった・・・_| ̄|○
2回目は115秒だったし。5秒ぐらいいいだろチクショー

11 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:57:18 ID:Pt5vsy3h0 ?##
ある意味思いやってるようにもとれるなww

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 02:59:14 ID:zgS9Exv10
>>9
・・・と書き込んだら>>9が。
レスありがとう、どっちなのかな?

と書こうとしたらまた連投規制にひっかかりまくり_| ̄|○

そうそう、「職人が尊敬されない」、「仕事をしない人が一番偉いという考え」
とかも描いてほしかったですね。単に「日本とは考え方が違うね」という記述でいいので。

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:00:01 ID:7TfLjZdU0
ようするにうかつに反論できない内容もりだくさん
だからこそ暴力を持ってしてもタブーにしてきた

14 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:01:40 ID:tJdsrvCZ0 ?##
今時スクリーントーン使ってないのかよ。すげーな。

15 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:02:34 ID:ZS3YJ8hR0
ネトでよく、街宣右翼と暴力団構成員の正体について記述されてたけど、
この漫画では触れられてなかったな。
 裏が取れなかったとか。ストーリー的に挿入しづらかったとか?
そいから、在日利権(生活保護詐取とか)についても
もちょっと詳しく突っ込んでもらいたいところだけど、
これらって日本の中の話で、「韓国の実態」からはちょっと離れるから無理かな。
 願わくばパート2あたりで頼む。

16 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:03:01 ID:QhVDW2Ic0
光一だけはガチ

17 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:05:11 ID:5tazFeEN0
本もマスゴミも
疑ったほうがいい
そして自分で調べ直して
自分なりの答えを出すべし!!!

それが 歴史問題解決への道

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:06:09 ID:OBw71+Dy0
パチ関連入れて欲しかったが、北朝鮮が多く絡むから
ちょっと無理か

19 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:09:51 ID:YeveeYji0
疑問に思ったことを全部ネットで検索してみ
自分で調べればいいんだよ

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:10:36 ID:STCto/DT0
ブラッターにブーイングしたのは本当に韓国人か?

21 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:10:55 ID:K2Jf3nRo0
>>15
作者がマジで死んじゃうからw

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:13:32 ID:mnQ7G9hl0
あとは続編でありそうなのは外国人犯罪ネタか。
中国が一位、韓国が2位だけど窃盗以外の全てのジャンルで
韓国が一位だっていう。

23 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:14:09 ID:oraARmEB0
10%としても10万部で1000万だろ?
命を狙われる危険性すらあるってのに…
俺にはそんな勇気は無い

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:14:25 ID:hcpo2MMs0
>>6
その認識は正しい。

伊藤博文は日韓提携論者だったので日韓併合を否定していたし、こう言って方針を説明してる。
「いやしくも数千年の歴史と文明を有する国民は、決して獣畜の如く支配すべきものではないし、また支配できるものではない。
日本の識者は決して、このような暴論に賛成しないで、また我が陛下の御思いも決してそうではない」
「然るに韓人は、今日に至っても尚、外交権を回復するだけの実力を養う努力をしようとしないで、しきりに他国の援助によって、
これを日本から取り去ろうとしている」

朝鮮の当時の状況について、アメリカ人の朝鮮外交顧問のドーハム・スティーブンソンはこう言ってる。
「朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、、頑迷な朋党は、人民の財を略奪して い る.その上、人民はあまりにも愚昧である。
これでは国家独立の資格はなく、 進んだ文明と経済力 を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう」



25 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:14:33 ID:JfU9jWCn0
P232
的を得た→的を射た

26 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:17:16 ID:ZS3YJ8hR0
>>21
そりは残念。日本国内のことは、
チマチョゴリジエンのくだりでライター変死疑惑にとどめてるあたり、
あれぐらいが限界でしょうか。
 なんだか在日くんがいい人になってるし
(まぁそれはそれで作者の主張が「間違いを正す」ってだけで
「とことん卑しめる」ってわけじゃないだから別に良いけど)

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:19:51 ID:UEOeBPao0
>>17
無理

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:20:00 ID:IpB+naI/0
>>25
あー・・・・車輪タソはちょっと日本語不自由みたいなとこがあるよな

まあ、編集者側の校正をしっかりしていればよかったものを・・・・手抜きしたのかなぁ
せっかく書籍にするんだからそういうとこはしっかりして欲しかった・・・

29 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:31:18 ID:qvAlt2sV0
>>5
伊藤博文は当時朝鮮の皇族に付き添って半島を一周したんだよ。
冬のあのクソ寒い時期にあの老体で・・

民衆がわずかばかりでも国を支えようという気持ちがあるならばという一抹の望みをかけていた。
だが・・
実際には皇族の存在すら知らず、自分がどの国の人間なのかも分からない土人風情の者ばかりだったという。
自らの国に対して敬意を持つ者、守ろうとする者など存在しない状況を悟り
翁は併合もやむを得ないと判断したのだよ。

一応時系列的には半島からの併合打診が先にあっての事だから、ニダーが突っ込んできたらこの辺を言っておくといい。

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:40:06 ID:hcpo2MMs0
補足しとく。
当時の情勢はこう。
・イギリスはビルマ国王をセイロンに幽閉して王子達を銃殺、王妃は娼婦にした。
・フランスはマダガスカル王を流刑にした。
・アメリカはカメハメハの女王を一般市民にした。

・日本は日韓併合時に、朝鮮の王族の地位も保全され、皇室に準ずるものとして身分まで保障してやった。

そもそも「侵略」して「植民地」にして「搾取」しようとする相手にする対応じゃあない。
李王家を廃絶せず、「王」という称号もそのまま残している上、主要両班は全て日本の華族、伯爵などの地位を与え、
さらに貴族院議院に入っている元両班もいた。

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:42:24 ID:cKDEJMSn0 ?#
李王家に皇族嫁がせたりしてるな
先日その末裔が亡くなったが

32 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 03:48:48 ID:v2scN8Cw0
>>30
日本って朝鮮半島に何も悪い事してないよな。
俺は反日国家では韓国が一番嫌いだ。
それはそういう恩知らずなトコから来るんだと思う。


33 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 04:09:00 ID:+MdRjAXk0 ?##
伊藤博文は朝鮮人に文句があるなら武力でかかって来いと堂々と公言していた
そして、見事のピンポイントでやられた

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 04:14:57 ID:4m0L/f2J0
>>33
まあ、それはそうだな。
ただ軍事力で来いとはいったがテロでくるとはな。


35 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 04:22:55 ID:lwxg19khO
>>30
なるほど。そう見ると

(三国史)南蛮人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>朝鮮人

というのが解るな

36 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 04:35:58 ID:fBP58QYJ0
併合推進者の陰謀で
アンが伊藤博文暗殺の手先として
利用された可能性が。。。ってのはネタ?

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 04:55:53 ID:qvAlt2sV0
>>32
半島含む支那の地域は恩に対する考え方が日本と180度違う文化圏。
あちらでは恩は取り立てる事が可能な債券のような考え方だったり
恩を返すという行為、この概念そのものがない。
人に親切にするとつけ込まれるからやめろと教育するのはなんだっけ
1をやると2をくれ、3をくれだったかな
一つくれるのならもっと余裕があるはずだからもっとよこせ、とこうくる文化。
日本人から見れば目眩のするような凶悪な土地柄だが、彼らにとっては常習なのでどうということはなく。
これは半島に学校作った時にも見事に発揮され、結果的に日本の本土以上の過密度で学校が建設される事になってしまった。
何やってんだろうね、当時の人は・・

アジア、アジアと連呼して日本人の視点で彼らを捉えさせようとする者がいたら注意した方がよい。
基本的には略奪を中心とした文化圏と考えると連中の行動原理がよくわかると思う。



38 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:12:22 ID:zL3lvoh9O
まあ、チョンは、しねってことだな。

39 :TATER ◆TaTers.9/s :2005/07/31(日) 05:25:30 ID:zy0+Xw5b0 ?
>>4
何これw
これで反論してるつもりなの?
あちゃみー

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:35:26 ID:8rkMuxGW0
>>39

必死だということだけは分かるw

41 :TATER ◆TaTers.9/s :2005/07/31(日) 05:37:31 ID:zy0+Xw5b0 ?
>>40
俺が?
>>4が?
どっち?

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:39:19 ID:jtHlt2Mf0
「思いやっていた」とか本人の主観に関する事を大夫年月がたってからアレコレ
言ってもねぇ。 かのヒ○ラー総統すらユ○ヤの人々の事を思いやっていたって
説まであるくらいだから。

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:51:16 ID:1XNLd2mLO
日本も戦時中にヒ○ラーみたいなカリスマがいたら
今頃チョンの国なんか滅んでたかもな。

44 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:51:57 ID:s1lN8sLq0
>>4の奴見たけど
都合の悪い条約とかには一切触れてない。

大抵の反反日のサイトなら
グレーな部分と同情すべき点(二個程しか無いが)を乗せてるのに。

自分の主張を妨げる物を隠蔽する朝鮮
自分の考えが間違ってないかあらゆる視点で見ようとする日本

これが朝鮮と日本の違いだな

45 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:55:53 ID:FKvV69zN0
>>39
みんな、さすがいい本買ってるね。嫌韓流の購読者は。

この本を買った人はこんな本も買っています

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)
マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究 ジョージ秋山 (著), 黄 文雄 (監修)
「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か 西村 幸祐 (著)
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景シリーズ日本人の誇り 楊 素秋 (著)
南京事件「証拠写真」を検証する 東中野 修道 (著), その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/sim-explorer/explore-items/-/488380478X/0/250-0652642-6463434


46 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 05:56:49 ID:ybKdTwlN0
>>9
ヒロリンは、「朝鮮半島ガペーイしても莫大な金つぎこまにゃあかんからヤメテー!そんなことヤメテー!」って言った人

47 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 06:01:18 ID:1cQ4ZIiq0
>>25
それだけならまだしも直後に「玉石混合」だからな

48 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 06:02:19 ID:fwAtPtqR0
描いた作者が無名で、しかも若干自意識過剰であるため
正直読むに耐えなかった
一回だけ読んで学習になった箇所も多いけど
二回は読まない、一回読んで捨てるような漫画に1000も出さない
てかまんま富樫の作画だよな

やっぱジョージの中国漫画に期待だな
描く人の技術がないと、つまらないよ
今回の件は、ちゃねらー乗せられすぎじゃないか

49 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 06:04:48 ID:8rkMuxGW0
>>41

もちろん>4の朝鮮人!
誤解させてスマソ・・・

50 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 06:05:18 ID:ezhi9eLz0
ギャラリーフェイクでとある韓国人が白磁の好きな日本人の幼馴染と、
青磁を称え白磁を侮蔑する韓国人仲間の間で苦悩するって話があった気がする。

51 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 06:38:12 ID:9x6kRb+z0
この本は娯楽マンガではない

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:36:20 ID:Y52n2vV50

>>4
期待して見たけど、そいつ有名なスポンジヘッドじゃん
その人はもう晒すのやめてあげて。
幾らなんでも可哀想

53 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:41:31 ID:wz6TPB8LO
荒巻たんに萌え

54 :豊橋市民 ◆2WOtoopu9w :2005/07/31(日) 08:43:24 ID:TqmiIJWH0
戦時売春婦の記述が生ぬるい

55 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:44:38 ID:5OPvVqs40
【日本人よ】松田妙子式日本謝罪漫画【反省しる!】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122610285/

56 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:45:04 ID:Ca4WqG+S0
>>52
HP見てたら痛すぎる文言の連発・・・あちゃーって感じだな。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9731/

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:48:02 ID:0frS+ynw0
要するに韓国って独立してるのが不思議くらいなんだろ

58 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:48:10 ID:5tazFeEN0
とりあえず
嫌韓流にも載ってた
TBSの捏造報道を貼っとく

http://yucarimint.hp.infoseek.co.jp/ishihara/20031102tbs-sm2.avi
http://yucarimint.hp.infoseek.co.jp/ishihara/20031102tbs-sm1.avi

これ見てあと自分で考えて

59 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:49:58 ID:Y52n2vV50

>>56
いや、もうマジでやめてあげて。
俺は特に嫌韓(並み程度には嫌い)でもclawを擁護するわけでもないけど
彼はきっと若いんだよ
視野狭窄で、勘違いをしている。
必死なのを見て面白がるのは解らないでもないが、今叩くとひねてしまって余計に視野が狭くなる
温かく見守るのがいいと思うよ

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:52:42 ID:zoCd+Zby0 ?##
>>59
でも、あいつ自分で2chにコピペ貼り捲ってるんだぜ


61 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:53:25 ID:Ca4WqG+S0
>>59
俺はどちらかというと、生暖かく見守りたい派なんだけどな。

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 08:56:18 ID:N6lzrRNv0
信じて良いというか、説明が簡単過ぎるので
これだけ読んで、うっかり学校の教師に口答えしようものなら
ボコボコに反論されるという罠。

漫画とはいえ、戦前の帝大生徒が長髪でその色が黒くなかったり、
警官や知事など官吏の数の説明はしてるのに、朝鮮民族資本の大躍進
が全く無いなど不充分なとこはいくらでもある。

とはいえ、味噌も糞も詰め込んだら読み難くなるから
とりあえずこのあたりで妥協したというのが作者のスタンスか?


63 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:00:28 ID:cT+daJeH0
朝鮮人共産党員が在日本朝鮮人総連合会を作ったこと。

在日本朝鮮人連合に日本共産党が介入し
在日本朝鮮人総連合会と大韓民国民団に分裂したこと。

64 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:01:10 ID:T6BcD9nG0
>>62
難しいよねぇ、皆が学者になる程の情報量だとしたらもう、漫画じゃ表現出来ないし
誰も読まないよね。
でも、学校の先生に反論したい勇者は自分で調べる義務があると思います
そういう勇者を目覚めさせる入門書って事ではこの辺が妥当ってことではないでせうか?

65 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:03:27 ID:ds/fxDo10 ?###
まぁこの本読んで自分で調べてみようと考えない奴らは
一時的に嫌韓に転んでも親韓流が出たら、またそっちに転ぶよ。
それはそれで仕方のないこと。

66 :訂正:2005/07/31(日) 09:03:33 ID:cT+daJeH0
在日本朝鮮人連盟に日本共産党が介入し
在日本朝鮮人総連合会と大韓民国民団に分裂したこと。

67 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:06:26 ID:zoCd+Zby0 ?##
>>62
教師にもよるんじゃね?

そりゃ大学教授あたりと渡り合うのは無理として
中学教師くらいだとどうよ

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:07:42 ID:1jWFHmZR0
>>25
ヤツは2ちゃんねらだぞ。

的を射たくらい知ってて当然。

釣りだよ釣り。           たぶんw

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:10:47 ID:kMFIqkc80
確かサッカー選手の名前を間違えていた。

70 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:10:53 ID:XQSusoMg0
福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

 日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:10:59 ID:3uEWEpkb0
彼女は日本が好きなんだと思うよ、でもチョッと日本に甘えすぎだな。w

72 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:13:17 ID:6K1S1hjl0
韓国が日本人を人質にとって在日の権利を認めさせたってのは信じてよいの?

73 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:13:45 ID:zoCd+Zby0 ?##
>>71
彼女ってだれ?

74 :豊橋市民 ◆2WOtoopu9w :2005/07/31(日) 09:14:11 ID:RcFHx2Zx0
>>56
・・何で在日ってオタが多いんだ?
人のことをキモヲタとかニートとかレッテル貼りしてるのって
まさに自分がそのキモヲタやニートだっていう壮大な自虐ネタなのか?

余談だが、ここ数年、年に2冊くらいしか漫画なんか買ってないどころか
リア消以来テレビアニメを卒業してる俺に
アニオタだとかレッテル貼りしてきた面白い奴も昔いたな

75 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:24:52 ID:c9avvHF90
>>72
ググれよ。新聞記事で見れるだろ

76 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:26:03 ID:cT+daJeH0
守旧派、改革派。

事大党(守旧派)、独立党(開化派)。

77 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:34:59 ID:5tazFeEN0
こんな文章を見つけた 嫌韓流肯定派だけど
ここだけは譲れない 見たいな感じ


言ってることの大部分は正しいと思うしね。
ただ残念だったのは、日韓併合を正当化してしまったことでしょうか。
「併合によって朝鮮半島の近代化を推し進めた日本は
むしろ朝鮮半島に投資した側、だから感謝してほしいぐらいだ」
という論法なのですが、この論法は植民地支配の正当化に使われる
「思想的歴史認識」でして、これはダメなのです。
仮にアメリカ人に
「サトウキビしか作れなかったような沖縄に基地を造って近代化してあげた
アメリカは、むしろ沖縄県に投資した側、だから感謝してほしいぐらいだ」
とか言われたら普通の日本人ならむかつくでしょう?
そういう問題じゃねーよ!と叫びたくなるでしょう


78 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 09:35:57 ID:fY+RqKhA0
ちゃんと、資料リストが巻末に附いてるね。
ってことは、調べられるってことだよね。
その範囲において、調べて検証してから信じればいいんじゃないか? >>1

79 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:01:08 ID:b+BgFcYs0
上の方にあった事に関連してるんだが・・・

韓国ではヨン様等芸能人や、サッカー選手も本当の意味では尊敬されていない
そういう記事が韓国の新聞に載っていたのを見た事がある
なぜなら彼らは「ブルーカラー」肉体労働者だからだ
李朝時代の古来より、韓国では働かない人=特権階級で偉いという変な思想が徹底的に根付いてて
デスクワークとは程遠い職人は「プッ、肉体労働」みたいな感じで馬鹿にされるんだと

おれさ、この思想が全く理解できないんだけど

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:04:50 ID:b+BgFcYs0
>>77
あぁ・・・その点は非常に残念だよ
彼らに決定的な「好機」を与える事になってしまったと思う

これまでの歴史問題における中国や韓国の対応見てわかるとおり、
今回、彼らはこの本を読んで、他の多大な「当たりの部分」はスルーして
ひたすら「韓国併合を”正当化している”」とその一転集中で批判しまくってくるだろうね

絶対にそうなる、韓国はこのただ一つの「綻び」を絶対に見過ごさない
そしてそこだけを集中的に叩く事によって、この漫画の信用は「ゼロ」だと
そうもっていく
いつものやり方、韓国のいつものやりかた

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:10:00 ID:97GpqJC90
>>74
チョソ製のMMOとかはまってる廃人が多いからじゃね。

82 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:14:41 ID:7uqOmxum0
しかし、植民地支配されて、その後成功しているのは日本に支配された国々だけ。

アメリカ、西欧による支配を受けた国々はことごとく貧困の道を歩む。

やはり日本に感謝しろと言わざるを得ない。

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:20:29 ID:V7nWc8pK0
>>82


84 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:23:15 ID:++GsmJp80
「書を読みて ことごとくそれを信じれば 書は無きにしかず」っていうしな

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:24:07 ID:V7nWc8pK0
>>82
実際韓国経済は外資に乗っ取られたようなもんだしこれから貧しくなることはあっても豊かになることはないと思う
でも唯一味方になりそうな日本にこの態度だもんなこんな国家は滅びても仕方が無い

86 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:24:17 ID:UYi8axN30
非常任理事国を選出する選挙で一票しか入らなかった件については
慣例みたいなもので、一票しか入らなかった国は韓国だけではないという指摘があるが

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:27:44 ID:NDrE+QFp0
すごくいい内容です。何がいいかというと左翼と呼ばれている市民団体の主張がいかにいい加減かという事をしる事ができます。
より、本当の事をしりたくなりますよ。そして、いかに連中の平和が妄言であり、人類平和の役に立たないか骨身にしみます。

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:28:44 ID:sncaTuAxo
>>79
日本は「禅」の国だから、かなり特殊
禅宗の修行では、偉い人でも布団の上げ下ろしも自分でやらされる
日常生活の営みから、悟りがえられるらしい
書道 茶道など〜道と呼ばれるものは、禅宗の影響を受けている

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:29:37 ID:b+BgFcYs0
日本と韓国と中国
国民の精神性があまりにも違いすぎる

例えばW杯、自分の好きなチームをユニフォームまで購入して本気で応援する
日本の人々を見て、国際社会は驚いた・・何故ならそれは世界的に考えれば凄く珍しい事だから
日本人は自国だけに限らず、好きなチーム、素晴らしいプレイを応援する
ナショナリズムとはほとほとかけ離れている、これが賞賛された

対して中国、アジア杯では、国歌斉唱妨害、バスを取り囲む
若い女性がテレビカメラに向かって日本にファックサインするという有様
反日大暴動では、沿岸部の大学生が関係の無い日本人暴行、料理店襲撃
(これに対して日本では別段、中華料理店襲撃や、反中デモは起こらなかった)

どう思う?まるで違うよな、精神性が・・・・

90 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:33:50 ID:b+BgFcYs0
韓国の場合
サポーターの応援態度を評価するフェアプレー賞では
最下位3番目・・・
ちょっとでも親日的な発言をしようものなら、大学教授だろうと政治家だろうと
民団、市民、マスコミ、社会全体が排斥・バッシングへと導く
反日処罰法だの、先祖が親日的な活動をしていた場合の財産収奪法だの
日本じゃ考えられない、キチガイ法案がバンバン通る

もう一度いおう
韓国と、中国と、日本の
民度、精神性が、あまりにも違いすぎる

91 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:41:23 ID:qvg7KR600
>>77
沖縄のことでアメリカにむかついてる日本人って、本土にどれくらいいるかね?
一般認識としては、戦争負けたんだから占領されても当然、って感じで、
叫びたくなるうんぬんなイタイ香具師ほとんどいないと思うけど

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:46:06 ID:0TM8gXhj0
>>1
まず「全ての事柄を疑おう」
他の本も読んで比べてみよう

そして「自分だけの意見」を持とう
自分が納得すれば、それでいいんじゃね

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:46:22 ID:IeL7Fqku0
沖縄問題は難しいくてね。
沖縄は米軍が居るから経済的に成り立ってたりする側面もあるし
自衛隊がアメリカ軍の代わりに来たら良いのにって言った沖縄出身の人が
地元で糾弾されたりね。

94 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 10:56:28 ID:cwDVllS40
>>92
自分で調べようにも資料さえも本当かさえ分からないじゃない?
何が本当かわからんよ。

95 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:01:49 ID:sQ/oeeoU0
作者も言ってたけど、これは所詮「入門編」だからな。
この漫画を読んで興味を持った人が、関連書籍を読むようになるといいだんがな。

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:05:46 ID:XQSusoMg0
「朝鮮」という呼称は差別的なものだと、今月号の「諸君」に静岡県立大学の
高木桂蔵教授が「阿片としての中華意識」に書いていました。
それによると中国皇帝に対して朝貢し、朝鮮国王を授かったとき、「貢ぎ物少なし」
とつけられた、「朝(みつぎもの)鮮(少なし)」なのだそうです。

97 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:10:21 ID:evommcYJ0
朝鮮

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:11:39 ID:jCFtO86D0
在日朝鮮人の悪行が描いてないあたりが駄目ですね

99 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:21:58 ID:xiSEQFHw0 ?#
九郎のサイト、スクロールバーがやたらと多いしブログも書き込み者の境目が分かりにくくてテラ読ミニクス

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/31(日) 11:26:19 ID:lwxg19khO
>>90
しかし日本でも反韓態度を取るとマスコミなどがバッシングするよな
マスコミ自体が悪いのかマスコミで暗躍する在チョンが悪いのか・・・

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★