5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フォアグラ生産禁止へ=強制飼育は動物虐待

1 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:45:21 ID:d96CWf600
 イスラエル政府は、世界三大珍味の1つとされるガチョウやカモなどの肝臓「フォアグラ」
を目的とした強制飼育は動物虐待に当たるとして、こうした飼育を禁じる見通しだ。

 2日のイスラエル紙ハーレツ(電子版)によると、カッツ農相は同日の閣議で、美食目的の
フォアグラ生産の継続を求めたが、多数決で却下された。閣議はフォアグラ生産者への
補償措置を検討することも決めた。

 フォアグラは、濃厚な味わいでイスラエルでも人気が高いが、肝臓を肥大させるため、
ガチョウなどを動けないようにしたり、無理やり餌を与えたりしている。同国最高裁は先に
「強制飼育は動物保護法違反」と認定していた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051003-00000005-jij-int

2 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:45:26 ID:iDUHMf0X0
子供ができたら結婚できる

3 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:46:03 ID:P2rKlmzs0
ガ、ガ、ガチョーーーン!?

4 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:47:17 ID:iDnyWRPS0
食用にする動物へ動物愛護を語られてもという気がするが・・・

5 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:47:30 ID:FnkAkg4i0
これは我々の究極のメニューに対する帝都新聞の挑戦なんだ!

6 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:47:41 ID:bVtj15Vk0
あんきも あんきも

7 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:47:47 ID:VXaNBZjY0
世界3大動物虐待

犬食 フォアグラ 競馬

8 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:48:07 ID:4HjTPP3w0
アンキモで代用するしかあるまい

9 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:48:27 ID:1VTXr/TD0
フォアグラぐらい人工培養で作れよ 

10 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:48:37 ID:szo31At40
これは困る

11 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:48:45 ID:aeQADNOF0
北京ダックは?

12 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:48:55 ID:llM+FaRC0
NGワードあんきもって書こうとしたら遅かった

13 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:49:23 ID:P4E7DA370
フォアグラは不味かったなぁ・・・俺の舌がおかしいだけかもしらんが。

14 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:50:01 ID:UdNP6q4F0
>>1
( ´∀`) ぬるぽ


15 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:50:07 ID:VhAIjEIu0
ガ、ガ、ガチョーーーン!?www



16 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:50:14 ID:H6MVZQDJ0
フォアグラ食わないってか本物なんて食えないからおk

17 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:50:20 ID:UGWxEGxAO
フォアグラを一番輸入してるのは白人コンプレックス旺盛な日本
これは暗に日本の残虐さを避難している

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:50:32 ID:mdsMsQex0
>>2
順序が逆だ罠

19 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:51:02 ID:IQngO0Q30
人間も労働力を目的とした強制飼育みたいなものだな
日本だと特に

20 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:53:23 ID:jGLfOMtl0
>>19
お前は労働しないクズだけどな

21 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:54:57 ID:yzB5oRyi0
イスラエルってちぐはぐな考えだな・・・

22 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:54:58 ID:pVP7sotU0
http://lin.lin.go.jp/alic/month/fore/2003/mar/cage.gif

準備期間が終わると、自由に運動できない
ような狭いケージに移され、約14日間のガヴ
ァージュが開始される(S農場からガヴァー
ジュを委託されているB農場)。

http://lin.lin.go.jp/alic/month/fore/2003/mar/chousei.gif

アイガモには1日2回、蒸したトウモロコシ
を主体としたえさが与えられる。同じ人間が、
決まった時間にえさを与えることで、ガヴァ
ージュのストレスが軽減される。
 えさの強制給与の前に、砂のうの状態(前
に給与したえさの残り具合)を確認し、給与
量を調整する。ベルギーでは、ガヴァージュ
を行うためには、農林大臣の許可書が必要で、
動物福祉の観点から、カモの快適性を重視し
たさまざまな規則が設けられている(B農場)。
 


23 :(´-`).。oO(・・・) ◆6zZf1Mlo32 :2005/10/03(月) 15:55:28 ID:jaJlAZE40 ?##
どうせ食わないから良いって書込で埋まっているかと思えば・・・(・∀・)うひょー

24 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:57:56 ID:czUPrBF20
マジで残酷だ。
魚の活け造りってオーストラリアで禁止されたよね。

オーストラリアではフォアグラ禁止なんだろうか?



25 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 15:58:50 ID:TWkh2NOe0
これは抑止力であり印象操作でありカモフラージュです

26 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:02:35 ID:IQngO0Q30
>>20
否定しないって事は結構うまい表現だったかな

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:05:30 ID:Md9iLk670 ?##
柱谷哲二は無いだろう
百歩譲って兄貴ならわかるが
凍傷の後にはぺんぺん草も生えん
ユースをもう指導者育成に使うな川淵

28 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:06:06 ID:Md9iLk670 ?##
誤爆ったorz

29 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:06:54 ID:2zBtJBBd0
体を地中に埋めて、頭だけだして身動きとれなくして
無理矢理エサを食わせるんだっけか?

30 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:16:37 ID:J06bAigW0
鯨や活け造り批判しまくってるけど
無理やりロートみたいの突っ込んでエサ流し込んでるよね

31 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:19:03 ID:hsDOIlWk0
>>26
言い古された表現だからでしょ

32 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:19:07 ID:UGWxEGxAO
どうして鯨を食うために乱獲することに国内の反対運動がないのはなぜ?

33 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:19:25 ID:XecnZIbC0
そんなことより、当て逃げを何とかしろよ

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:20:18 ID:H6qqVtAX0
キャビア、フォアグラ、バイアグラ

35 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:20:59 ID:f+SGW3IV0
こういうの見るたびに思うが
結局は豚や牛も食べるために飼育してるんだ
いっそのこと牧畜や養殖も全面的に禁止しろ

36 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:23:19 ID:mdsMsQex0
白血球の型が同じになることを当てこんで
子どもをもう一人作ったりするのは虐待にならんのか?

37 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:29:52 ID:IQngO0Q30
>>31
確かに
誰でも思うことだね

38 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:32:47 ID:TDb2qL+p0
ま、鳥を虐待しなくても、そのうちクローンで人口生産できんじゃね?

39 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:43:16 ID:rxfzZE990
>>4
愛護ってレベルじゃないんだよね。
フォアグラのためのカモの飼育って、愛護じゃなくて一般人が見ても目をそむけるほど残酷。
一箇所に固定されて、身動きもできず、エサを無理やりろうとで流し込まれ・・・
これはちょっと、動物好きじゃなくても、「やめて!」って言いたくなるような光景。
一部の愛好家のために、こんなに鳥を苦しませる必要ないと思うし、ぜひやめてほしい。
フォアグラなんてなくても生きていけるしね。

40 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:45:27 ID:rxfzZE990
同じように、私たちがふだん食べる牛、豚、鳥もかなりひどい飼育をしているらしい。
最近、家畜のひどい状況がのってるサイト見たんだけど、ほんと残酷なの
鳥は、せまい小屋に、歩くすき間もないくらいギューギューにつめこまれ、
けんかをしないように口ばしを切る(ヒィィ
たまごを産む鳥は、自分の幅しかないくらいのかごにおしこまれ
ひたすら卵を産み続ける。
豚は、促進剤で年間100匹だったかな?無理やり大量に生まされ
高級料理に使われる子牛は、肉がやわらかくなるように、運動させてもらえない
生まれたときからミルクも与えられず、鉄分のない飼料を食わされる。
鉄分の足りない、運動不足の子牛は、やがて貧血気味になり、弱って死んでいく・・・
見てて恐ろしくなるよ。
こんなことまでして、おいしい肉を食わなくていい
かたくてもいいから、自然に生んだ肉を食べたいって思う。
こういう虐待のようなことは、やめてほしい。

41 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:47:47 ID:dMpN2k+NO
動物愛護団体はマジで白痴
なんで牛はいいのかって聞いたら牛は神様が食用家畜としてつくったとか言い出す

42 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:48:17 ID:41sGUmU70
まずは注文しない・喰わないことが先じゃないのか。
そもそも食用の家畜に対する虐待の意味がわからん。

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:48:26 ID:aIlnivck0
>>40
レタスでも喰ってろデブ

44 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:49:03 ID:wo/HHzUj0
在日を飼育するのも虐待なので半島へ返しましょう

45 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:50:22 ID:mdsMsQex0
>>40
で、実際には普段何食ってんの?

46 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:52:23 ID:LsdK9cb10
どうせ食うんだからねぇ・・・
それとも天寿を全うした家畜の死骸を食わなきゃならんのか?
まぁ、フォアグラなんて気持ち悪い食い物だから、どうでもいいけどな

47 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:52:33 ID:u6SvbOP90
俺はアンキモとハギのキモでいいや

48 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:53:05 ID:DoXohrrb0
まあ、こういうのは不快に思うならやめればいいんだよ
あれこれ理由付けしたってどうせ矛盾がでまくるんだから、感性に従うのが正解

49 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:56:32 ID:rwV2712D0
NASAが、宇宙ステーション用に、動物の筋肉細胞を培養して
1mmの厚さのシートを作り、そのシートを20枚重ねることで
ステーキ肉の代用品を作れるようになったんだけど、
宇宙ステーションの中は火気厳禁であることに気がついて
実用を断念したんだって。何やってんだか・・・

50 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:57:36 ID:zmJXPevaO
こんなこと言い出したら家畜等の養殖は全てあぼーんだな。

51 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 16:58:00 ID:DoXohrrb0
万能栄養食みたいの普通に作れそうだよな
歯が退化しないように、ビーフジャーキー風にして

52 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:00:11 ID:o+l+EWhI0
これがイスラエルクオリティ

53 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:02:55 ID:voCwVLRu0
北京ダックは?

54 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:03:29 ID:rxfzZE990
>>43 >>45
だから私は食わない、なんて誰も言ってねーじゃん。
バカじゃねーの?
こういう残酷なことをやめろって言ってるだけじゃん。
こんなことしなくたって、牛や豚は育てられる。
飼育の仕方がいやだ→だから私は食べない、って単純な思考にたどりつくほうがアホだよねw
てか、こんなに冷たいレスがつくと思わなかった
おまえら家畜がどんな扱いされてても平気なの?
こんな状況を見て何も思わないほうが信じられない
おまえらが鎖でつながれてろデブwww

55 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:06:04 ID:DSM44afE0
まあパレスチナ人は家畜以下の扱いだが>イスラエル

56 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:06:38 ID:LsdK9cb10
狭い所に押し込められてるのが虐待ならば、その対称ともいえる合鴨農法の合鴨はどうだろう?
田んぼの雑草や稲の虫を取るため一生懸命泳ぎ回り、尻で田んぼをかき混ぜて稲の根を強くしてる。
これだけ頑張って働いてたのに、季節が過ぎるとリストラどころか身を売られるんですよ?
これほど酷い裏切りはあるまい!

57 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:08:23 ID:kMm4HWte0
人類ベジタリアン計画

58 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:10:02 ID:mdsMsQex0
>>54
日本語読めないのかな。
御託並べるのもかまわんが、普段食ってるものから目を逸らすなや。

59 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:11:03 ID:LsdK9cb10
>>57
植物虐待反対!

60 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:12:10 ID:4TSHDtze0
イスラエルはパキスタン人を虐待しているくせに・・・

61 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:14:30 ID:NOXwUrP60
フォアグラ食べた事ないよ
しかも世界の三大珍味キャビアもトリュフも_| ̄|○
都内でフォアグラやトリュフやキャビアを美味しく食べさせてくれる所教えてくれ

ウニ、イクラ、トロなら食べた事あるけど(^^ゞ

62 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:15:28 ID:kMm4HWte0
ベジタリアンになれ

63 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:16:15 ID:CDjc055Y0
フォアグラってどんな味するんだ

64 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:16:50 ID:F4f3hhe/0
養豚場はスルーですか、そうですか

65 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:16:53 ID:MT/Lm2/j0
食ったことねーよ

うまいの?

66 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:17:09 ID:DoXohrrb0
結局、人間様が不快に感じるかどうかなんだよ
植物だって傷み感じてるかもしれないけど、植物ぶったぎっても人間は心が痛まないしな
その一点が重要、まるでカイジだな

67 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:17:23 ID:0wuZdxoS0
ウマイの?

68 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:17:54 ID:xuKfuEAw0
そのうち肉食えなくなるな

69 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:18:25 ID:mdsMsQex0
>>61
ウニってうまい?漏れフォアグラとかレバーバテとか
アンキモ、ウニ、蟹味噌、、、ことごとく苦手。
うまいウニ食えば認識変わるかな?

70 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:18:37 ID:7fsZ1Tmw0
フォアグラの寿司はうめーぞ(;´Д`)

71 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:19:14 ID:/q0Xatot0
おとうさんふぉあぐらってなに?

72 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:20:35 ID:n/e3fs6N0
漁民って居酒屋メニューにフォアグラの照り焼きあって
食べたけど味濃くて美味かったぞ

73 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:20:51 ID:NOXwUrP60
>>69
ウニ美味しいよ。
でも東京に来てから美味しいウニ食べた事無い
都内の有名すし店何件か行ったけど全て薬品臭くて不味かった。

74 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:21:45 ID:NJnwLX8r0
犬神憑きがあるんだから似たようなことやってる以上フォアグラ憑きがなきゃおかしい。
あの家はフォアグラ憑きの家系だからとか言われて差別されたり

75 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:23:38 ID:NvJMQa9G0
そもそも、カモは「苦しい」なんて思わないよ。

76 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:24:14 ID:F0HIJf9k0
世界三大珍味も変えなきゃダメだな

77 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:24:15 ID:wu73OgjR0
>54
ほっとけってw
2chは最近中高生が増えたから、現実の感情と乖離した(使い古された)建前だけ言ってれば格好が付くと思ってる青二才ばかりだよ。
こういう反論として馬鹿の一つ覚えみたいに「牛も豚も〜」とか言う奴に限って、自身は食い物(全般)に感謝する事さえやってなかったりする。

78 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:24:35 ID:LsdK9cb10
>>73
ホウ酸の味が残っちゃってるんだろうな
ウニは殻から剥きたてじゃないと、溶けちゃうから

79 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:26:27 ID:NvJMQa9G0
残酷って、別にカモが思ってるわけじゃなくって人間が感じてるだけじゃない。
こんな食い物のことをどうこう言うよりも先に解決しなきゃいけない問題が沢山あるだろ。

80 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:27:00 ID:lLhTZbSpO
最後には殺して良いのは人間だけとなるかも

81 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:27:37 ID:NOXwUrP60
そうカモ




なんつったりして(^^ゞテヘッ

82 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:28:43 ID:Jgqsgiis0
>79
同感
だが、フォアグラをやめることでなんか動物愛護してるような良い気分に浸れるという
そういうメンタル面での効果を考えると全く無意味ではない
アフリカに寄付すると良い気分になれるだろ?
あれと同じ。

83 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:28:59 ID:L95T3dPL0 ?##
フォッちゃーーーーーーーーーーーん!
ふぉ、フォアーーーーーっ!ふぉあーーーーーーーーーーーっっ!!

84 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:29:52 ID:ZfySHFWB0
人間は殺しまくるけどカモ様ガチョウ様は大事にします!ってか
イスラエル人すげー

85 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:30:19 ID:JAZ4bzpx0
どうせ口に入る機会ないし
どうでもいい

86 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:30:37 ID:pSnAulMr0
無理矢理食わせなくてもピザとコーラを普通に与えればブヨブヨに太るだろ?
イスラエル人って馬鹿だな。

87 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:31:14 ID:Rwwy1EUu0
パレスチナ人がガチョウより大切にされていない気がするのは気のせいですか?

88 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:32:25 ID:dxQYlWQ6P
おいしいもののためには動物にどんなことしても許されるから

89 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:33:45 ID:qsoQkzPh0
本場フランスの反応が気になる・・・どうせ”文化”の一点張りで押し切るんだろうけど。

90 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:33:48 ID:wu73OgjR0
「動物を食べる事は必要」という事を盾にして、そこに内包されたあらゆる行き過ぎた虐待問題について思考放棄する事は、
単に、間接的に自身の知性の低さと常識的倫理観の欠如を公言しているだけに過ぎない。
>79
じゃあ韓国みたいに気晴らしに野良犬を棒で殴り殺す事を文化として肯定するような民度の低さを歓迎してるわけだなw
どうせ野良犬は野垂れ死ぬか保健所行きだから、死ぬまでの過程は全然関係ないんだよな?
文明にはそれに見合った精神文化のレベルを維持する努力をする事が大事なの。
そこを疎かにすると、別のところ(暴力事件の急増など)から文明の安定がほつれてくる。ガキには分からないだろうけど。

91 :从o^ー^从御飯喰☆:2005/10/03(月) 17:33:49 ID:awskyX5k0
前に虐待せずにフォアグラを作る方法を見つけるようにとかいう
ニュース見たけど可能なのかね

92 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:35:15 ID:mPUReSGM0
フォアグラなんて食わないし

93 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:36:12 ID:qsoQkzPh0
しかしこういうのが行き着くところまでいっちゃうと霞しか食えなくなるような気がする。

94 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:38:40 ID:wu73OgjR0
ここで喚いてる馬鹿は、単に客観的かつ「大人の」意見を気取ってスマートぶって言ってるだけだろうけど、
建前だけで「可哀想」という感情を本当に100%無視出来るようになったら、それはもう機械と一緒だわな。
今は生命工学の技術が相当なレベルに達してきているから、常にブレーキをかける仕組みが存在しないと生命倫理観がとんでもない事になる。

95 :从o^ー^从御飯喰☆:2005/10/03(月) 17:38:56 ID:awskyX5k0
一回食ってみてーよなー
禁止は困るよ

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:39:39 ID:NvJMQa9G0
>>90
だから、犬は「痛い」とか「苦しい」とか感じないんだよ。
犬の状況に感情移入した人間がそう思うだけ。
科学的事実を主観とはき違えるような程度の低い人間が「精神文化のレベル」なんて意味不明な言葉使っちゃダメだよ


97 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:41:47 ID:TT4lcYNs0
従兄弟の結婚式でしか食ったこと無いけど、やたら旨かったな。
フォアグラのパイ包み。
当時まだ小学生だったから印象強いのもあるかもしれないが。


98 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:42:01 ID:Zg3mP9EOO
いいね、世界的に禁止しろ
で、許可するなら鯨や犬も許可しろ
西洋中心的価値観にはうんざりだ

99 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:42:24 ID:wu73OgjR0
>96
お前、本気で言ってんのか?本気で言ってるんだろうなぁ・・どうせ中高生だろうし。
動物が苦痛も何もない、プログラムで動くような機械と同じだなんて、それは中世の科学者の考え方でとっくに論破されてる意見だぞw

100 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:42:48 ID:mdsMsQex0
>>93
食事の前後にきちんと挨拶してるか?
それならいいんだよ。

101 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:43:15 ID:qsoQkzPh0
>>99
おまえが日々何を食って生きてるか気になる

102 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:43:20 ID:P2Ib7+1p0
>>97
結婚式の定番だな。なんで結婚式はパイ包みなんだろ。

103 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:43:41 ID:LsdK9cb10
>>96
>だから、犬は「痛い」とか「苦しい」とか感じないんだよ。

ちょ、それはねえだろw
逆に痛みや苦しみが人間にしか無いという方が科学的じゃない

104 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:43:45 ID:NvJMQa9G0
>>99
内省的情動が生まれるのは生物の中でホモ・サピエンスだけです。
神経生理学の基本認識。チンパンジーにすら、内省的情動は無い。

105 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:44:12 ID:Zg3mP9EOO
中世に科学者なんて概念あったのか?まだ第一の科学革命前ぢゃね?

106 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:44:40 ID:wu73OgjR0
>100
上の方のレス見ろよ。
馬鹿は皆反応が同じで困る('A`)  馬鹿は善悪二元論でしか物事語れないからな。。

107 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:44:51 ID:NvJMQa9G0
>>103
あほか、犬の脳機能のどこに内省的情動を発生させる部分があるんだよ

108 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:45:49 ID:NvJMQa9G0
てか、ID:wu73OgjR0や ID:LsdK9cb10みたいな阿呆はクオリアって言葉でもググって勉強しなおせや

109 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:46:11 ID:wu73OgjR0
>NvJMQa9G0
こいつは駄目だw
デカルトの時代の思考レベルだww
>105
デカルト 動物 機械で検索してみ

110 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:46:23 ID:IvKYV6IP0
パレスチナ人虐待は禁止されないの?

111 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:46:23 ID:Rwwy1EUu0
>>102
パイ皮が処女膜のメタファーになってる













と口からでまかせ。

112 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:46:57 ID:LsdK9cb10
>>107
お前、いつの時代の人間だよw

113 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:47:08 ID:Zg3mP9EOO
クオリアだけでなんの説明がつくのか聞きたいもんだな

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:47:23 ID:NvJMQa9G0
>>109
おいおい、犬の脳機能のどこで内省的情動が発生するのか教えてくれw
まー君みたいな馬鹿は最近の科学トピックスなんて知らないだろーけどさ

115 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:47:37 ID:wu73OgjR0
デカルト的自然観

デカルト的自然観とは、自然を単なる機械・事物(もの)とみなすこと。
デカルト(ドイツ、1596〜1650)は、人間と自然を分離する二元論を唱え、倫理を人間と自然との関係に適用することは不適切であることを提示した。
デカルトによると、「動物は無感覚で、非理性的な機械」であり、また、「動物は時計のように動くが、痛みを感じることができない」、
「動物には精神がないので、危害を加えられてもそのことを感じることができない」とみなす。



NvJMQa9G0は16世紀に生きている人のようです

116 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:47:57 ID:qsoQkzPh0
>>102
鴨以下のあつかいのパレスチナ人ワロスwwww

117 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:48:18 ID:WWdjk6j+0
フォアグラなんていらねえだろ

118 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:48:35 ID:NvJMQa9G0
>>115
精神って部分を内省的情動を発生させる脳機能と置き換えると、デカルトの意見は当たらずとも遠からずだな

119 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:48:46 ID:wu73OgjR0
苦痛とその忌避は生命の基本行動原理だと思うんだがww
NvJMQa9G0はちょっと何歳か教えてくれないか??

120 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:48:55 ID:Zg3mP9EOO
今の奴らがデカルトを科学者よばわりすんのは今の視点だよな

121 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:49:06 ID:qsoQkzPh0
>>115
何食って生きてるんだ純粋に気になる。

122 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:49:19 ID:NvJMQa9G0
そもそも、レミントシルブプ臭太郎教の言うデカルト的世界観ってのはどのように論破されたんだ?

123 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:49:22 ID:V4EdeT020
俺の肝臓もフォアグラ状態です

124 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:49:38 ID:wu73OgjR0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E2%80%9D%E5%86%85%E7%9C%81%E7%9A%84%E6%83%85%E5%8B%95%E2%80%9D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


????

125 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:49:58 ID:Zg3mP9EOO
機械論唱えりゃ科学者かよ、おめでたいな

126 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:50:27 ID:NvJMQa9G0
>>119
ほー、大腸菌に内省的情動があるのか。
苦痛ってのはぶ釣る現象じゃなくて物理現象に対する評価なんですがね

127 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:51:11 ID:mdsMsQex0
>>123
い`

128 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:51:20 ID:NvJMQa9G0
>>124
検索できなきゃなにもできないんですか君は。呆れるわ

129 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:51:26 ID:WWdjk6j+0
つーかなんだこのスレ
頭がいいことを装いたいバカが必死に煽りあってるw
そういうのはリアルでやってください

130 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:51:47 ID:MOvz7EHs0
普通に餌やってるだけの肝臓だとダメなのかね。
案外そっちの方が美味いって人もいるんじゃないか?

131 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:52:04 ID:qsoQkzPh0
>>123
中国に食材として輸出

132 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:52:16 ID:qCcaHLsoO
痛みを感覚として受けるだけで
それが嫌だとかそういうのは無いだろ

133 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:53:04 ID:uf2bUZT20
ならブロイラーもアウトだな。

134 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:53:08 ID:FluaEznW0
2chのわけわからんクソコテより、近代哲学の父デカルトの論説のほうが
100倍説得力あるだろw

自爆じゃねーかw

135 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:10 ID:NvJMQa9G0
犬が苦痛を感じるって、どこの世界のファンタジーだよ。
センサーとして痛覚神経はあるが、痛覚神経からの入力に対して犬が情動を抱くことは100%ありえない

136 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:15 ID:Rwwy1EUu0
でも間違って犬の足踏んだら、痛そうに「キャン」って鳴いて悲しそうな顔してたんだが。

137 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:28 ID:Zg3mP9EOO
説得力と無矛盾性はイコールじゃないけどな

138 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:30 ID:C0uYg/jd0
世界の癌のイスラエルの言う事なんて相手にすんな。
フランスでこんな事言い出したら、流石に気になるがwww

139 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:54:39 ID:wu73OgjR0
>NvJMQa9G0
苦痛が物理現象だなんて、どっから出て来たんだ?w
つーか、内省的情動以外の単語知らないのかよwwプ

140 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:44 ID:qCcaHLsoO
>>130
それ、レバーだろ

141 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:54:57 ID:LsdK9cb10
>>132
痛みを避けるように行動するじゃん。
それに痛みを受けると暴れたり叫んだりするのはなぜ?

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:55:22 ID:NvJMQa9G0
>>136
自分が危機に陥ったことを周囲に知らせるために進化した反射機能。
悲しそうな顔は君の思い込み

143 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:55:40 ID:wu73OgjR0
>135が矛盾せず何を言ってるのか分かる奴いる?

144 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:56:24 ID:NvJMQa9G0
>>139
あぁ?
物理現象に対する評価って言ってんだろ、知能生涯

145 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:56:39 ID:wu73OgjR0
>142
暴行を繰り返された犬には明らかな気性の変化が見られるが、その説明をどうぞ。

146 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:56:40 ID:Zg3mP9EOO
人間の情動と犬の情動を同じシステムと捕らえる必要もないだろ、脳なんざまだ未知きわまりないんだし

147 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:57:17 ID:hAvkMm7e0
犬を苦しませて殺すチョンも地球から排除すべき

148 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:57:45 ID:wu73OgjR0
>144
お前馬鹿だろ。俺が苦痛が物理現象だと言ったみたいな捏造してるだろが。
俺は
>苦痛とその忌避は生命の基本行動原理だと思う
としか書いてねぇだろバーカ

149 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:57:48 ID:qsoQkzPh0
>>130
舌ざわりと味がちゃうねん

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:57:51 ID:NvJMQa9G0
>>143
君がバカなだけです
>>144
犬のニューラルネットワークの閾値が変化しただけ

151 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:57:52 ID:qCcaHLsoO
>>141
本能だろ
痛くて嫌だから、じゃなくて、痛いからとか、痛かったから
そこに痛い以外の感情は無いと思う


152 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:58:12 ID:7D1LtHImO
>>143
要するに、畜生に意思は無いっていう意味かと

153 : :2005/10/03(月) 17:58:21 ID:NH8nPcEF0
>>135
じゃ、とりあえず君が実際犬を100匹以上殺害してから、
君の意見を聞こうじゃないか。
実地の経験と実験からの報告なら、君の意見でも聞く価値あるかな。


154 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:58:28 ID:NvJMQa9G0
>>148
じゃあ、物理現象じゃなかったらなんなんですか?不思議パワー?

155 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:59:34 ID:NvJMQa9G0
>152
YES
>>153
あほ?

156 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 17:59:36 ID:Zg3mP9EOO
キノコパワーかも知らんね

157 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 17:59:47 ID:wu73OgjR0
>150

いたたたたたwww
あーーキミは情報学部の学部生だね?w
要素還元論じゃないと知能の発芽を語れないのはニューラルネットやら覚えたての学部生レベルだけだもん。w

158 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:00:06 ID:LsdK9cb10
>>151
暴れたりうめいたりする必要は無いじゃん
痛みを避けるのは痛みが嫌だからに他ならないだろ
逆に人間だって痛みを嫌がるのは本能だろうが

159 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:00:40 ID:NvJMQa9G0
>>157
で、君の言うデカルト的世界観はどうやって論破されたの?

160 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:00:55 ID:Zg3mP9EOO
むやみに全体論しかとなえられなけりゃ宗教とかわらんぞ

161 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:01:22 ID:wu73OgjR0
>154
脳内神経細胞群が協同現象として生み出した「マクロな性質」の1つに過ぎない。
まさか、苦痛の機能のみをもつ神経細胞が単体で存在してるだなんて思ってないよな?ww

162 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:02:56 ID:wu73OgjR0
NvJMQa9G0は線形システムについての知識しかないから、こういうアホな意見しか出て来ないwww

163 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:02:59 ID:NvJMQa9G0
>>161
>>脳内神経細胞群が協同現象として生み出した「マクロな性質」の1つに過ぎない。

はい、ダウト!
ホモ・サピエンスは、センサーからの入力を内省的に評価する仕組み(情動)をつかさどる脳機能がありますが、
他の生物にはそんなもんないんだよ!ばーか!

164 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:03:09 ID:FluaEznW0
>>143
例えば、人は顔を殴られれば痛いと感じ、悲しみや怒りが生まれるが、
犬の場合殴られたということを認識し、それに対する本能的な反応を返すだけで
情動そのものがない。これを「痛い」と表現することはできるが、人間のそれとは本質的に違う

165 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:03:39 ID:7D1LtHImO
>>155
それはいいんだけど、逆に畜生とヒトの違いの有無についてどう考えてるかを聞きたい

166 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:03:59 ID:NvJMQa9G0
>>162
あほか、機能の有無について議論してるんだから、
複雑系やらカオスやらについて語る必要は無い

167 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:04:04 ID:Zg3mP9EOO
飽きてきたwww

168 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:04:57 ID:dCWwGyI3O
グルメデフォアグラ

169 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:05:36 ID:wu73OgjR0
脳機能の発達が(複雑度の違いこそあれ)各生物で同じ過程を踏まえて生まれてきた以上、脳機能がはたらく際のプロセスの根本的性質も同じなんだよw
痛覚神経がある以上、犬だから苦痛の感情が無いとかそういう事はないw

170 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:06:30 ID:NvJMQa9G0
>>169
ところがどっこい、(情動)をつかさどる脳機能は、最も最近獲得した機能なんだな

171 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:07:48 ID:FluaEznW0
必要性が薄いからな

172 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:07:49 ID:wu73OgjR0
>163
ぎゃははw典型的な古典的脳機能アプローチの意見でマジ笑えるwww
協同現象という概念が分からないなら、そういう要素還元論に陥るのも分かるww

173 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:07:58 ID:NgQEQ3NK0
フォアグラなんて病気の肝臓じゃん
よくそんなもん食えるな

174 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:09:00 ID:NvJMQa9G0
>>172
人間の脳機能の結びつきは、DNAネットワークや細胞分化に比べて非常に単純なものであるということが最近わかってきました

175 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:09:51 ID:W7qnEvA30
フォアグラかあ。喰った事ねえなあ。一度でもいいから、食ってみたいものだ。

176 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:10:37 ID:cmsJVixWO
鯨食えなくなった辛さを彼らにも

177 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:10:49 ID:ddGQ6tsV0
アンキモ最高

178 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:11:02 ID:NvJMQa9G0
レミントシルブプ臭太郎教の言うデカルト的世界観が論破された過程に非常に興味があるなぁ

179 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:11:16 ID:wq1J3gAg0
>>173
つまり伊集院や松村や負け曙の肝臓食ってるようなもんだ。

180 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:11:41 ID:Rwwy1EUu0
三大珍味って、フォアグラとキャビアとトリュフだったっけ?

一応全制覇したんだが、キャビアはたしかにんまい。フォアグラはもういいっす。
トリュフはもっとどっちゃり食わんと味が分からんw

181 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:12:04 ID:wu73OgjR0
>172
お前さー、多体系ってのは総じて、ミクロな要素間の関係性はそういうショボいもんだろ。
マクロな性質として複雑な現象が現れるのが重要なわけで。ごく基本だぞ。

182 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:12:20 ID:F2GQPyfx0
家畜の肝臓は食わない方がいい。

183 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:12:33 ID:Xd6Xu1iM0
おいおい、人間虐待してる国が何を言い出すか

184 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:13:05 ID:wu73OgjR0
>181は>174

185 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:13:49 ID:NvJMQa9G0
>>181
バカな君に判りやすく言うと、個々の脳機能ってのは、ライフゲイムで言う島のようなものなの

186 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:15:14 ID:exTmyvjY0
肝臓食ったらいかんぞう

187 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:15:20 ID:NvJMQa9G0
アトラクターって言ってもいいけど

188 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:15:22 ID:/UQQCWP20
フォアグラってどんな味?

189 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:16:02 ID:wu73OgjR0
>181は撤回。>174を読み間違えてた

脳機能ってのは無数の神経細胞群が現象として紡ぎだした性質なわけで、それぞれの相関が薄くても全然おかしくない。
沢山の人間を集めたとして、そのうちそれぞれの気の合う幾つかのグループに固まるとして、その各グループ間の交流が少なくてもおかしくはない。

190 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:16:57 ID:YI8w4P/Q0
NvJMQa9G0が動物を実際に動物を虐めたりしてないんなら別に文句はない。


191 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:17:43 ID:NvJMQa9G0
>>189
だからね、
人間株式会社の脳みそ部には情動課って部署があるんだけど、他の会社にはそんな部署ないの

192 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:17:44 ID:wu73OgjR0
>185
結論、主張をはっきり述べなさい。レスのしようがないから。
どっちにしても古典的手法の人間だと分かったから、別にどうでもいいけど。

193 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:17:45 ID:wq1J3gAg0
>>188
肝臓の味。


194 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:17:54 ID:CktqZx9/0
家で前に18年飼ってた犬は俺がお袋とケンカしてると、震えてるんだよ。
やっぱり解るんだな。
家はゴタゴタが絶えなかったから、家に来て幸せだったのかなぁと、時々思う。

195 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:18:10 ID:L95T3dPL0 ?##
案外「楽して毎日エサ食い放題。(゚д゚)ウマー」
って思ってるかも知れん。

196 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:19:57 ID:NvJMQa9G0
>>192
古典的手法って・・・・
ロケットの弾道計算に量子力学を使う人はいませんが。
結論:人間以外の生物に情動は無い、故に犬は苦痛を「感」じない

197 :能登より松岡由貴のがいいよな ◆ntztQrP5vg :2005/10/03(月) 18:21:29 ID:3KC7q/oF0
フォアグラ食ったことないけどカツ丼のがうまいと思う

198 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:21:44 ID:wq1J3gAg0
教科書に書いてることを自慢に披露してるプロフェッサーがいるスレはここですか?

199 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:23:01 ID:N/YKgwS80
結局珍味だろ

200 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:24:16 ID:mT19Nbwf0
レプが馬鹿な自分を苦痛と感じていない事はわかった

201 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:25:06 ID:2umvdaXy0
食用に生産されてるすべての家畜が虐待ってことになるだろw

202 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:26:49 ID:wu73OgjR0
>196
本当に学部生なんだなぁ・・ほほえましくなってきた。
古典的手法と言った古典的ってのは、単に古い手法としての意味。脳研究の場合は、アプローチ自体が間違ってる古い手法。
古典力学の場合は、同じ古い手法でもアプローチのやり方が違うだけで間違ってる手法というわけじゃない。
もう少し頑張ろう。

で、情動に発展しないとキミから「苦痛」と認定されないのはなぜ?
キミをナイフで刺したとして、痛いと頭で内省的に感じなくても痛覚神経からの刺激で絶叫するよね。これはそのまま「苦痛」じゃないのかな?

203 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:29:34 ID:NvJMQa9G0
>>202
あなたのアプローチはこの議論においては不必要な厳密さがあるだけだよ。

>>痛いと頭で内省的に感じなくても痛覚神経からの刺激で絶叫するよね。これはそのまま「苦痛」じゃないのかな?
植物状態の人間は刺しても絶叫しませんよ

204 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:30:47 ID:wq1J3gAg0
なんでフォアグラスレで哲学の議論が開始されてるんだ?

205 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:31:16 ID:wu73OgjR0
>203
植物状態の人間にメスを入れたら脳波が著しく乱れたケースが多々あり、一部の医者は植物人間の患者にも麻酔をする事は有名だが・・

206 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:33:00 ID:NvJMQa9G0
>>205
お前さんの言う植物状態ってのは、「絶叫」だけできない状態なのか。
情動に関与しない反射が起きるから麻酔するんだよ。
熱さに対する脊髄反射とかな。

207 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:33:46 ID:WojRHYdg0 ?#
>>205
まず、お前は麻酔の4要素って言葉を知らないから、そんなバカなこと言い出すんだ
哲学語るのは否定しないが、医学語るな

208 :レミントシルブプ臭太郎教:2005/10/03(月) 18:34:00 ID:wu73OgjR0
>206
どっちにしても、なぜそこで植物状態が出て来るのか教えてくれ

209 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:36:20 ID:NvJMQa9G0
>>208
頭で内省的に感じなくても絶叫するとかバカなことをアンタが言うから

210 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:36:34 ID:qCcaHLsoO
>>208
よく読めよ

211 : ◆.....yU8.. :2005/10/03(月) 18:37:08 ID:1VSUV2J30
こいつらは、パレスチナ人の肝を食っているから関係ない。

212 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:38:01 ID:I0Grszzy0
本来子供に与えるためだけのミルクを一度も出産経験の無いまま機械で強制的に搾り取られ人間の食用とされる。
生まれた時から閉鎖された畜舎で育てられ、殺してばらばらに切り刻み人間の食用とされる。
平和に暮らしていたところを網で根こそぎ掬い取られ、切り開かれて内臓をえぐり出され、ある者は焼かれ、ある者は煮えたぎった鍋で煮られ、ある者は沸騰した油で揚げられる。
中国の残虐刑となんら変わる事は無い。
人間の残虐な行いに被害を受けているのはカモだけでは無い。

213 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:38:21 ID:wK475Lx60
運動できない狭いケースで拘束されて
目いっぱい食わされて
ビール飲まされる日本の牛

214 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:45:34 ID:hzTRmuM30
家畜養殖自体も、一種の動物虐待だと思う。
何をもって虐待とするのか?…その線引きは難しい。
だからこそ、フォアグラを食べてる国の人たちは、日本の捕鯨についても真剣に
考えて欲しい。


215 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:46:59 ID:NvJMQa9G0
彼らの言い分は、「鯨は頭がいいから食べてはいけない」だよ。
余計に狂ってるが

216 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:49:39 ID:x0WEUZ6JO
そういえばあいつらの判断基準からいえばこれは鯨以上の問題だよな

217 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:51:10 ID:NvJMQa9G0
カモは別に頭良く無さそうだからいいんじゃねーの?知らんけど

218 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:54:29 ID:fSIejT5+0
一生低賃金の俺も助けて

219 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 18:59:36 ID:PAbqjyDD0
鶏の玉子生ませる工場もかなり虐待だな

220 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:00:02 ID:wK475Lx60
日本人が鯨食ったら牛肉が売れなくなるだろ。

221 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:01:46 ID:pBpamTa+0
ちょっとNvJMQa9G0に聞きたい
おいら犬を4匹飼ってるんだが、Aと言う犬は幼少の頃
爪切りを医者でやってもらったんだが
その医者は爪を血が思いっきり出る所まで深爪(相当鳴きまくる)させて
止血剤を詰め込んで処置、何回か繰り返すと
同じ場所まで爪を切っても血が出て来なくなる

で、そんな事を繰り返すたびに今じゃ足を掴まれるのさえ嫌がって鳴きまくる
A以外の犬は爪から血が出ないように細心の注意を払って切ってるから嫌がらないし鳴きもしない

犬は苦痛を感じないし、苦痛を感じた事を認識しないんだっけか?
じゃあ何でAだけ嫌がるんだ?その医者に任せる前までは全くそんな事はなかったが?




222 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:02:31 ID:9ZkGVWnV0
犬食ってみたい

223 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:02:32 ID:l5yAvdh80 ?#
畜産はかまわないってか。馬鹿だなあ

224 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:02:37 ID:owt/mJan0
キャビアとトリュフは食ったけど、フォアグラは生まれてこの方一度も食ったこと無いな
あんまりうまそうじゃないけど近いうちに食ってみるか

225 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:02:42 ID:wK475Lx60
俺某国で12歳以下の児童に無賃金労働を強制してる現場見たことあるけど、
意外といやいややってないから不思議だったな。
まぁそういう国民性なのか。

226 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:04:32 ID:Rwwy1EUu0
>>224
大トロの脂分の塊を食うのを想像すると近いと思う。

227 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:07:51 ID:WojRHYdg0 ?#
前肉屋に一切れずつ売ってるの見て、つい買ったことある
ヤヴァイぞ、あれ。うまいぞ。塩コショウ、小麦粉してバターでソテー、
焼きすぎないうちにバルサミコかけ皿によそる、それだけ
鴨系の(家禽?)脂のうまさたっぷりで、レバーの味もきちんとある
世界3大こってりモノを選ぶとしたら、俺は間違いなくフォアグラと
大トロをノミネートさせる。

228 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:10:11 ID:NvJMQa9G0
>>221
出血に対してのリスクをさけるため進化した機能じゃないかな。

229 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:11:40 ID:wjGkxqPh0
>>226
俺の腹の脂身でも同じような旨みが出ますでしょうか?

230 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:11:49 ID:NvJMQa9G0
>>228
わかりにくいな。
簡単に言うと、情動がなくても学習は可能だと言うことです。
「どこでもいっしょ」のトロだって学習するし

231 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 19:13:00 ID:Rwwy1EUu0
>>229
近いかも。

においの処理とかちゃんとしないと、結構フォアグラ臭かったりするかも知れない。

232 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 20:05:35 ID:RFYejRg20
一生土を踏まず、日の光に当たる事も無く、抗生物質入りの配合飼料を与えられ
狭いケージに詰め込まれ、生後2ヶ月で出荷されて行くブロイラーに比べれば

こいつらはまだ幸せだと思うがな。

233 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 20:32:00 ID:Lm3hJMeh0
肉ばっか食ってるからいつまでたってもピザなんだよ

234 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 21:48:27 ID:uLFLrPbT0
>>212
14日間ほどガンガン食わせる食わせる過程がアレだって話なんじゃないの?

その間ガチョウくんたちは生きてるからさ

235 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 23:05:38 ID:+FvbNYDz0
そうはいかんぞう!

236 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/03(月) 23:11:15 ID:wjGkxqPh0
何点?( ´・ω・) (´・ω・`) (・ω・` ) 80/100点くらいかな

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)