5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラックホールへたどり着くには、20万年かかる

1 :auau...φ ★:2006/01/10(火) 12:04:49 ID:???0 ?
銀河の中心では、ブラックホールに向かって時速17万6千キロ(110,000マイル/h)で動いているが、
それでもブラックホールの虚無の世界に入り込むまでに20万年かかることが分かった、
という内容の記事です。

One-way trip into black hole takes 200,000 years
http://news.yahoo.com/s/nm/20060109/sc_nm/space_hole_dc;_ylt=As9XNb_afqWwu_ftv1sMVpcPLBIF;_ylu=X3oDMTA5aHJvMDdwBHNlYwN5bmNhdA--

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:05:27 ID:s25ABAxg0
楽天wwwwwwwwwwwwっうぇ

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:05:41 ID:NQq2/3NZ0
俺のケツもブラックホールの異名を持ってるが

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:05:52 ID:DINnzO8N0
楽天を吸い込んでくれ

5 : ◆CHINPOGEDU :2006/01/10(火) 12:06:50 ID:6jv49aPm0 ?
>>1
銀河の中心までの距離は俺が子供のころからわかってたな

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:06:53 ID:dG7XNa800
じゃあ20万年後の僕はどうなっちゃうの?

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:07:18 ID:chbNwMjf0
宇宙ヤバイを入れろうんこクズ記者が

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:07:55 ID:7K+2JRaz0
フォン・ブラウン号を使えば

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:08:07 ID:1cEK1c8o0 ?
つうか、これほど明確な人類(地球)破滅と分かっているのに
危機感が無いのはなんで?


10 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:08:21 ID:OLf64dS80
俺の胃袋は宇宙だ

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:08:22 ID:YskiE1BpO
あ〜よかった、まだ5年もあるのか。

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:09:40 ID:WoE8l0XZ0
(O)人(☆)

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:09:47 ID:VvwpVSsE0
科学者なんてのも適当なもんだ

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:11:42 ID:Opq3MvlK0 ?
虚無の世界にラスボスがいるのですか?
あと200000年雑魚退治ですか?

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:11:46 ID:EojmKPbaO
俺、46億歳まで生きるつもりだったのに…
あと20万年しか生きられねーのかよ…

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:11:57 ID:pBuQM+rSO
地球誕生が46億年前だから20万年ていうとかなり早いな

17 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/10(火) 12:13:40 ID:TKml5INm0
地球で20万年経ってても中心部に行くにつれて時間が遅れてるから
もっと早く到達してるだろうな

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:13:59 ID:JjV2Re3+0
じゃあさ、今から向かえばいいじゃん
20万年後にはつくんでしょ?
それでOKじゃん
ばっかみたい

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:18:08 ID:j49rItGsO
>>17
20万年という時間が正しいかどうかわ置いといて、我々の体感は変わらない。
ブラックホールへの落下は瞬間的に起こるが
そのとき外の時間が無限の速さで進み宇宙の終わりを
見ることができる。

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:19:20 ID:CesskftI0
>>1
>銀河の中心では、ブラックホールに向かって
>時速17万6千キロ(110,000マイル/h)で動いているが、
何が動いている?


21 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:20:39 ID:6Al6FN7b0
ブラックホールの中心に近づけば近づくほど重力が増え
つまり時間の流れは遅くなるわけで
ということは永遠にたどり着けないんじゃないのか

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:21:21 ID:jLNPUGso0
ニートを脱出するには、20万年かかる

23 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/10(火) 12:22:11 ID:TKml5INm0
>>19
そのときにはたぶん太陽系が米粒より小さくなってるだろうから
とっくに死んでるだろうけどねぇ・・・

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:23:25 ID:MjxyZ22i0
そこに居るわけだ、ネオエクスデスが…!

25 :21社落ち中(∂∀∂)ノ ◆poMq4xZ1k. :2006/01/10(火) 12:23:26 ID:hqiJguRvO
俺もブラックホールと混じりあって
全てと溶けあいたい…
色んな物質の中に漂いながら
流れに身をまかせて、生き死にたい。

26 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/10(火) 12:23:29 ID:TKml5INm0
>>20
銀河が

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:24:11 ID:W07g8XoG0
行ってくるノシ

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:25:27 ID:NHLqsCl60
どうして政府はなにも対策を取らないんだ?

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:25:34 ID:IUjvJ8iH0
地球人が宇宙人と出会うのは12万5742日19時間35分後だよ

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:26:23 ID:DpFQzPtH0
重力レンズが働くんだっけ。

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:26:31 ID:ByfOLXsY0
http://www.starclick.ne.jp/backnumber/2000Spr/qanda/qanda.html

星の内部で核融合反応を起こすには、約1千万度以上の温度が必要です。つまり、
星の内部は超高温状態にあります。質量の大きい星ほど、温度が高くなり、たくさんの
エネルギーを出すことができます。このエネルギー発生率は温度に敏感で、ちょっと
温度があがると出てくるエネルギーがどっと増えます。中心でできたエネルギーは、
光の形で運ばれてゆきます(放射)。

けれども、星の中は物質がいっぱいですから、光はすぐとなりのものに吸収され、
また放射されというかっこうで、非常にゆっくりとしたスピードで星の表面近くまで来ます。
中心から表面に出てくるまで、1千万年もかかると計算されています。ということは、
今見えている太陽の光も、1千万年ほど前に太陽の内部で生まれたエネルギーなんですね。

---
似た話は地球のすぐ近くにもある。こっちの話も不思議。

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:28:09 ID:e5ey9mQW0
予定を繰り上げて早めに人類補完計画を遂行しなくちゃな。


33 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:28:29 ID:gkEJgKHe0
【宇宙ヤバイ】は?

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:28:43 ID:2T4PJj8ZO
>>25
一社増えた?

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:28:52 ID:9yIDskBp0
俺の正月に飛ばしたタコは今頃ブラックホールに到達してるはずなんだけど

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:29:39 ID:qDMkbGly0
ブラックホールの虚無の世界

これこそ悟りの境地
あと20万年輪廻転生をくり返せばいいのか

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:30:00 ID:SYVVnTTa0
>時速17万6千キロ
なんか宇宙の話にしては遅くね?

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:31:17 ID:Lh3Dobrs0
光の速さで逃げる

39 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/10(火) 12:32:08 ID:TKml5INm0
>>38
光でも無理

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 12:42:01 ID:6DGmgMnLO
銀河って地球のあるこの銀河をさしてるのか?

41 :めかる ◆ESz/5bpU46 :2006/01/10(火) 12:43:52 ID:EOOO4m5G0 ?
黒髪ロングでちょっと内気な美少女中学生のちょうやわらかいブラックホールの最深部にたどり着きTai!ヽ(*´ー`)ノ

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:12:38 ID:VCRTbhSM0
>>25
生きろ

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:16:12 ID:R5e10GGF0
いったい何回人生に絶望しなきゃならないんだ

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:18:05 ID:jHLTgxlXP
>>21
遠くから見ればな。吸い込まれる人から見ると…。

>>39
事象の地平線までならおk

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:32:59 ID:L9RgEiHT0
綾波レイ何人分だ?

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:36:31 ID:yQ26tYnf0
イベント・ホライゾン号もそこにいる...

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:37:05 ID:w3UBRkbt0
ブラックホールの中って、どうなってんのかと

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:39:21 ID:MC00z0RrO
所沢のブラックホールと呼ばれた俺が来ましたよ

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:40:18 ID:Bdp1msy40
>>46
ミニ四駆だっけ?

50 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/10(火) 13:41:03 ID:TKml5INm0
>>47
超重力の物質の塊

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:42:31 ID:mpAnSKMI0
>>37
考えるな
感じるんだ

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:43:32 ID:U26iZ1vo0
どこからブラックホールの中心まで20万年かかるの?

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:44:15 ID:jHLTgxlXP
>>47
『回転 ブラックホール』でぐぐれ。

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:44:39 ID:YZsBEQhK0
あと2年くらいで行かねーのかねー
そうすりゃもうちょっと頑張れるんだけど

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:46:23 ID:rWWwr1+p0
             / ̄ ̄ ヽ,
            /   ゜☆。 ',
            {   /¨`ヽ  },
           .l   ヽ._.ノ  ,'
        ,____/      /
     r'"ヽ   t、     /    ほほう それでそれで?
    / 、、i    ヽ__,,/ 
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''  

56 :めかる ◆ESz/5bpU46 :2006/01/10(火) 13:46:53 ID:EOOO4m5G0 ?
>>47
ルーク
クスコを使え


57 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 13:51:31 ID:iObtcsWW0
ブラックホールに入ってホワイトホールから出てくんじゃね?
つまり俺たちはうんこになるってことだ

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:11:45 ID:pqBhqWDT0
>>47
暖かくてぬるぬるしている。

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:16:59 ID:+dbIa3C00
オナホールよりきもちええの?

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:17:36 ID:Y8U4bJsm0
わからん、ガンダムでたとえろ

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:20:17 ID:pqBhqWDT0
>>60
キッカの膣の中

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:23:35 ID:60P48Vub0
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:25:34 ID:bIK542P00
で、ブラックホールにたどり着いて何するの?


64 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:26:14 ID:FHfboSbR0
射精しても床が汚れないとか聞くよ

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:26:30 ID:xjrwG6rS0
20万か・・割と時空的距離は近いのだな
光年くらいあると思ってたが

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:27:35 ID:EEcybdlR0 ?
ブラックホールが虚無の世界だなんて誰も証明できないんだけどな

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:27:47 ID:RTGCKntQ0 ?
ホント、宇宙って一つ一つの単位が小学校低学年の発言並みに極端だよな。

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:28:22 ID:BzA6PZB30
あっそう

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:28:45 ID:AISw1zeL0
掃除機に20万年吸い込まれ続けるようなものですか?

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:29:02 ID:oXaTvZaj0
意外と近いんだな

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:30:57 ID:1meVdpx+0
20万光年・・・なんて破廉恥な距離だ
妹(脳内)に30回くらい連呼されたらお兄ちゃん、イっちゃうかもしれん・・・

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:31:13 ID:ZmGOGYIs0
157:256721社落ち中(∂∀∂)ノ ◆poMq4xZ1k. :202006/01/10(火) 12:23:26 ID:hqiJguRvO
ついに・・・ついにその時が・・・さよならみんな・・・。

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:31:15 ID:Ty8gk1tp0
ホワイトホールから出て来ればいいじゃん

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:31:26 ID:rKkSrsrq0
宇宙の果ては何かモヤモヤしてる

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:32:39 ID:0XcvO9Hj0
オナホールとどう違うの?

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:33:42 ID:98rRKjbT0
20万年前に出発してれば今日着いてるわけだ
簡単な事だな。



77 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:33:53 ID:AISw1zeL0
俺が今取り出した鼻くそを構成する物質も
いずれはブラックホールに20万年かけて吸い込まれる運命なのか

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:34:17 ID:bZrXHTTq0
吸込まれても気がつかないかもしれないな

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:35:14 ID:brs2wiob0
フリーザって宇宙空間でも生きられるけど
ブラックホールに入ったら死ぬのかな。

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:35:16 ID:1v4vArTx0
太陽系って銀河の結構外側だと思ったけどな・・・しかも中心には向かってない。

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:35:19 ID:mov9U0dZO
>>1
主語は?

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:35:35 ID:vbDTrk070
今、えくせりをんが見えた!

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:40:54 ID:Bfzlg3oa0
宇宙ヤバイ

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:41:31 ID:1Lkw4t3u0
よし明日から夏休みの宿題始めるから今日は遊ぼう!の拡大版が
まぁ次の世代が何とか対策取ってくれるだろ
うちらは好き勝手やろう

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:42:13 ID:IMyF8Zqg0 ?
A light-year is about 6 trillion miles, the distance light travels in a year.
The galaxy is about 47 million light-years away from Earth, relatively close in cosmic terms.

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 14:48:59 ID:jLx0sAc3O
Q・ブラックホールに入るとどうなる?

A・入る前に重力で粉々になります

重力に耐えうる強度を持った宇宙船があり
ブラックホールの内部が見えるというありえない仮定をすると
外から見た人間には落ちていく宇宙船が
無限に引きのばされた上時間が止まって見えます
これは宇宙船が光速に達し宇宙船内の時間が遅くなる為です

宇宙船に乗っている人は一瞬で中心まで落ちていきますが
外から見ると永遠に落ちていく姿が見えます
あ゛ー不思議ですねー

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:03:25 ID:9QxCEx7X0
>>86
すげぇ

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:05:55 ID:1ExN2uJU0
宇宙怪獣がやってきますね

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:06:54 ID:0VuHf4R/0
 (○) <呼んだかよ?
  大

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:08:19 ID:4+4sxsTL0
今死んでるんだな、でもちょっぴり生きている

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:11:26 ID:4LsryLP90
地球が吸い込まれるのが20万年後ってわけじゃねえだろピザども
日本語もまともに理解できねえのかよ死ね

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:11:56 ID:pMNvbLRY0 ?
>>86
星野之宣の2001夜物語でそんなエピソードがあったな

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:14:14 ID:k00RZvaN0
R=2GM/c2

G=6.673x10-11 Nm2/kg2
c=2.99792458x108 m/s
とすれば、

R=1.485x10-27 M

非常に簡単な式ですね。要するに、このシュバルツシルト半径内がブラックホールなのです。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/10(火) 15:15:22 ID:yirkYDrw0
ブラックホールへたどり着くには、20万年かかる

そして現在は、19万9999年が過ぎたところである

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:17:30 ID:wkK18cjL0
ブラックホールって、何でできてるん? エロい人教えてくれ
宇宙版アリ地獄みたいなもんか?

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:20:53 ID:NPLCclkV0
>>1
銀河の中心のほうの物質がブラックホールに吸い込まれるまで20万年かかるってことね
地球があと20万年で銀河の中心に吸い込まれちゃうのかと思った

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:22:19 ID:1Lkw4t3u0
要するに宇宙は今死んでる途中ってわけか

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:26:24 ID:bZrXHTTq0
宇宙の外はどうなってんだろ。
やっぱりお花畑が広がってんだよな…

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:30:34 ID:lkhc2T2a0
ワープすればいいだけの話じゃん

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:31:07 ID:BPOCNrZU0
ブラックホールに吸い込まれると、反対側の宇宙に出るんじゃなかったっけ?

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:33:13 ID:bDVMyz7e0
ホーキングだっけか、がブラックホール作ろうとしてんじゃなかったっけ

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:36:54 ID:gSjcsOva0 ?
>>100
多元宇宙ってやつか!

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:37:11 ID:+oXZ4LfY0
ブラックホールから出ると全てが裏返るんだよな?

包茎には優しくね?

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:38:35 ID:dIq7PSoV0
20万年後吸い込まれようがされまいが、僕たちはいないわけで・・

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:40:49 ID:NQq2/3NZ0
>>93
あーなるほど
分かりやすいな

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:41:34 ID:hFo0LFFJ0
20万年後にまだ2ちゃんがあったら・・・

やばい、俺たち超やばいって!(852)

みたいなスレが立ってるんだろうか

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:44:52 ID:yD3yervV0
死ぬまで童貞をつらぬこうと決めた奴の数→(1000)

とか立ってるはず

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:47:01 ID:BKVMl9xR0
ブラックホールって何でできてるんだ?反物質とかよく分からんもん出されても困る

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:49:00 ID:xjrwG6rS0


110 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:51:03 ID:gSjcsOva0
どうせブラックホールに吸い込まれちゃうんだから
勉強したり働いたりするのは無駄なことなんだな。

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:57:25 ID:1meVdpx+0

     20マンコー ヽ(゚∀゚)ノ


112 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 15:59:24 ID:8XjA4mBl0
フォトンベルトってなんだっけ?

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:01:44 ID:BxMhlHER0
つうか自身の質量で潰れて馬鹿でかかった名もなき☆が
超圧縮されてできた

地球を質量据え置きで直径2cmに圧縮
↓さらに圧縮
質量が太陽くらいで半径が10kmくらいの超高密度な☆(パルサー、中性子星)
↓さらに圧縮
シュワルツワルト半径(内部が高重力になって一度光が入ると返ってこない
つまり反射が起きなくて中が真っ暗(見えない))

で、真っ黒な天体=ブラックホール 命名ジョンウィーラー

白鳥座 X−1もブラクホールの可能性が示唆されていた?る? 

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:02:55 ID:stTea2090
∫(0,∞)2GM/c2=2G/c2∫(0,∞)M=2G/c2[M^2/2](0,∞)


115 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:06:12 ID:488PkuE30
宇宙考えた奴ばかすぎ
もうちょっとバランス考えろ

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:09:49 ID:GIST9chj0
>>115
鬼才現る

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:10:15 ID:jLx0sAc3O
ブラックホールは高重力の星なので
ベジータが無限に強くなると仮定すると
行き着く先はブラックホールという結論になり
ブラックホール=ベジータと言う方程式が成り立つ

ということは筋肉マンのブラックホール=ベジータ
一見別の世界と思える二つの世界が繋がるのだっ!!!

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:10:51 ID:stTea2090
>内部が高重力になって一度光が入ると返ってこない

物理って結構面白そうだな

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:11:03 ID:BCcEbOph0
事象の地平面へ近づくにつれどんどん時間が遅くなっていくわけだが
それって結局のところブラックホールには入れるわけ?

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:11:20 ID:0XcvO9Hj0
俺も宇宙については詳しいよマジで

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:13:41 ID:IMyF8Zqg0 ?
ログ全部見たが、英語のソースをまともに理解できてないやつがいる模様

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:14:16 ID:0VuHf4R/0
>>120

75 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/01/10(火) 14:32:39 ID:0XcvO9Hj0
オナホールとどう違うの?

マジすか。

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:40:04 ID:AISw1zeL0
ブラックホールゴミ箱ってのがあったら
何でも捨てられるけど捨てたものが永遠に見え続けるの?

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:43:51 ID:FzMow2goO
オナホールの方がイイと思う

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:52:03 ID:jLx0sAc3O
>>123
ブラックホールの中に入ってしまえば見えないし
ゴミが近づくほど高重力の為
ほとんどの物質が粉々になりゴミとして認識出来なくなる

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:55:24 ID:7TCCTf310
ブラックホールってそもそも何でできているの?
物質ではない何か?それとも重力の塊?
ならどうして黒いの??

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 16:58:04 ID:+T0dF/Z30
高密度の☆

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:02:59 ID:rMMad31Q0
>>126
光も吸い込んじゃうからじゃね?

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:15:12 ID:7LkaI9oh0
ただ1つ言える事はオナホールよりブラックホールのほうが吸い付く

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:15:30 ID:/8cuvTC40
>>119
最終的にはイベントホライズンに平面化して張り付きそうな気がするんだが
実際の所どうなるんだろう。

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:16:40 ID:jC/ZWDpW0
ttp://www.town.rikubetsu.hokkaido.jp/tenmon/gallery/neat.htm

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:18:28 ID:6W1D4isN0
ブラックホールなんてあるわけない
ブラックホールを見た人がいないのにわけ分からん式かってにつくって計算しても意味ない
宗教と一緒

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:18:43 ID:dIq7PSoV0
>>131

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:21:55 ID:6ujm02IQ0
>>131

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:22:51 ID:VaS5ZfOr0
もう子孫に任せる。
俺は人生を楽しむことにした。

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:23:47 ID:vmzByWGW0
地球に巨大なエンジン付ければ解決じゃね?

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:24:08 ID:NFfwSVY70
宇宙ができる時に爆発で発生した温度は
100000000(1億度)×100000000(1億度)×1兆度
って深夜のNHK教育だかでやってた気がするんだが…
真偽は分からんが、誰かソースない?

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:24:11 ID:BCcEbOph0
ソースをいくら読み返してもガスの初期位置が書かれてない気がするんだけど
これは俺の英語力のせい?真ん中あたりの、としかない気が

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:28:18 ID:BCcEbOph0
>>137
宇宙が出来た瞬間に近づくにつれいくらでも上昇するから嘘ではない
宇宙発生から何μsや何nsかで全然変わってくるけど

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:30:47 ID:oKprv0KO0
何このハイレベルなスレ。
ニート無職道程チキンな漏れにはついていけません><


141 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:44:40 ID:7TCCTf310
ニート彗星懐かしいな・・
遥か昔のVIPで流行ってた

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 17:46:44 ID:ousoc6Tp0
何言うてまんねん

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:02:12 ID:l3xLtiJy0
>>135
子孫は作れるのか?

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:03:25 ID:hgvrLUBV0 ?
デーモン閣下がおじいさんくらいになる頃か

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:06:36 ID:uV0Bb9qp0
新説、わかりやすく言うと風呂の表面に桶をおいてゆっくり沈ましていくと
なる現象

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:09:48 ID:W1fcpVt2O
よくわかんね

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:14:38 ID:G/n6/8vx0
宇宙なんて死ねばいいのに

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:21:33 ID:k0D9IMtU0
>>126
そもそもは、太陽の20倍くらいの質量がある恒星からブラックホールは出来る。
つまり、もともとの原料?は水素とかヘリウム。
それが核分裂してより重い元素へと変っていって
鉄くらいまで変化するともう核分裂が起きなくなって
そのあと超新星爆発が起きて
中性子という残りカスが残る
それが自分の重さを支えきれずに崩壊するとブラックホールになる。らしい。
ブラックホールの中心を見た人は誰もいないので、そこに何かあるのかは不明

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:33:33 ID:l3xLtiJy0
>>148
全く逆方向に考えてみると、
ビッグバン前って、すごく質量大きそうなんだけど、
何でブラックホールみたいにならないで、
外に飛び出した?のだろう。

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:40:53 ID:IMyF8Zqg0 ?
>>126
>>148の付け足しとして、黒さについて
>>1のソースにも書いてある通り、ブラックホールの重力の前ではもはや光すら逃れられない
人間の目は知っての通り、採光器官
網膜にある視覚細胞が光の刺激を受け、その刺激を脳に伝達することによって視覚的認知を達成する
ブラックホールの場合、それに向かった光が反射してこないため、そこには何もないように見える
黒というより、光を反射させないため周囲と同化している
正確に言うなら、黒色さえも人間の目に認知させないもの、それがブラックホール

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:52:53 ID:h7rGCeZL0
重力(アインシュタインver)には時間を遅らせる効果があるんだよ

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 19:54:27 ID:eDnDuWyw0
ビッグバンはもう完全に否定されてるだろ

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:07:55 ID:l3xLtiJy0
>>152
否定されてるようには見えないけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:11:49 ID:Wz8M2r6XO
宇宙の始まりって結局なんなの?ビッグバンがあったとしてもそれに至る過程があるでしょ?
で、その過程に至る過程もあるんだし…

155 : ◆65537KeAAA :2006/01/10(火) 20:12:41 ID:pvT9VswL0
ブラックホールって「虚無の世界」なのか?
超みっちりな世界なんじゃねぇのか?

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:15:22 ID:l3xLtiJy0
>>155
何をもって「ある」というかだよね。
精神論になってくるけど。

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:15:24 ID:fKRPfBSF0
>>154
それを人間の知能・概念で理解できると思っているのが思い上がりだ

158 : ◆65537KeAAA :2006/01/10(火) 20:16:24 ID:pvT9VswL0
>>156
つまり、ブラックホールに巻き込まれたら
「ああ、もうどうしようもない。どうにでもなれ」
って思うって事ですか?

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:17:51 ID:hVX9x6430
お前ら、自分が未来でリアル人生ゲームをしてることに気づいてないのか

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:18:24 ID:ABrCeKmYO
宇宙の外はどうなってるんだろう
無の世界だとしても空間はあるんだろう
どうしたら宇宙ができるんだろう

知りたいなぁ

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:19:14 ID:7LkaI9oh0
>>148
超新星という言葉を見てフラッシュマンを思い出した

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:21:07 ID:Wz8M2r6XO
>>157
そんな考え方自体が俺の知識、概念を超えてる。物理方面選択しないでよかった…

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:26:34 ID:b+oo1xRm0
>>160
宇宙の外には空間があるかもしれないし、空間も無いかもしれない。
こうなるともう四次元、五次元以上の問題になってくるので人間の脳では想像できそうもない…。

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:29:02 ID:l3xLtiJy0
>>158
いや、「ない」とか「ある」とかってどういう状態なのかな、と。
少なくとも、地球上で存在しているのと似た状態で物質が存在しているわけではないし。

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:33:14 ID:Tv0rXb/10
森羅万象

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:35:37 ID:yis71okP0
宇宙について考えると
自分が存在してるということがどういうことなのかわからなくなる
そして思い切り叫びたくなる

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:36:48 ID:eT2+FADs0
くぱあ

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:39:28 ID:+yEtfMce0
>>166
勝手に叫べよ
馬鹿

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:42:10 ID:Ne5dZNPv0
>>163
こうやって俺らが必死こいても何もわからないことを
ヨチヨチ歩きレベルで普通に解る生物とかが宇宙のどっかにいるんかねぇ

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:42:38 ID:7PvnnzLC0
これって20万年後はブラックホールの中って事ですか?

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:44:04 ID:iQM1JoEF0
だが、心配のしすぎではないか。

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:44:18 ID:b+oo1xRm0
ブラックホールの中心には質量無限大の「点」が存在する。
質量によって潰れに潰れた物体は、最終的にはどのようになるのだろうか?

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:45:48 ID:jSAbT9xg0
ブラックホールって虚無では無いだろ。

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:45:59 ID:QiAyMTOE0
20万年じゃないな、俺の計算だともっとかかる
規模にもよるが27〜30万年。

その間に何が見えるんだろうかねぇ〜

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:48:03 ID:Tv0rXb/10
宇宙と比べたら楽天のポイントなんて些細なこと・・・
忘れよ忘れよ・・・
無理か

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:48:08 ID:7PvnnzLC0
今って地球できてから46億年め?

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:54:44 ID:QvddA1A60
>>169
宇宙人の中でも頭のいいやつと悪い奴いるだろ。
日本人の98%以上はギリシャ時代の知識人より数学的知識が無いと言うし

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:58:51 ID:wpHdnoa+0
実は今時間は逆転しているのかもしれない

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 20:59:42 ID:+52cALRF0
>>178
ホーキング

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:00:53 ID:k0D9IMtU0
ちなみに、一般的なブラックホールの重さは
1立方センチメートルあたり200億トンらしい。
角砂糖1個程度の大きさが200億トン
なんだそれ

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:01:36 ID:krn5Hzfr0
この宇宙は結局のとこ何処にあるのよ
マズ何かが爆発してビックバンでってその場所は何処なのよ
その前は何があったのよ?よ?

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:02:43 ID:bs++J6hv0
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"     俺も行ってくる
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________


183 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:02:58 ID:4WBIonJf0
蒼天航路にdていたな。

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:05:35 ID:7PvnnzLC0
ぼくたちがいる太陽系がほかにもいっぱいあって
その太陽系が何百個もあつまってそれが銀河系になって
その銀河系の中心はブラックホール


僕の知識なんですけどあってますでしょうか?

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:07:30 ID:i/ZXbY/z0 ?
ここは難しいスレッドですね

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:08:45 ID:k0D9IMtU0
>>181
どこにあるか、を説明する場合、その対象よりも
大きい空間と比較することで初めて説明できる。

たとえば、
テレビのリモコンはどこ?→俺の部屋の隅
俺の部屋はどこ?→俺の家の2階の突き当たり
俺の家はどこ?→○○市○○町何番地
のように、より大きい空間と比較すればいくらでも説明が出来る


に対して、宇宙より大きい空間は今のところ発見されてない
だから宇宙がどこにある、かは誰も答えようがない。

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:09:03 ID:nA6Vntqr0
宇宙は球形で、外は存在はするけれど、
3次元的なものじゃないから外に行くことはできない。
宇宙の端まで行くと、円を描いたように反対側から出てくるだけ

根拠もなく、そんな妄想を働かせていた中学生の頃・・・


今は飯を食うのに精一杯でそれどころじゃないという、悲しさよ

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:10:09 ID:dSdJxUBB0
>>181
岐阜県大垣市

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:10:46 ID:Anx8cL2w0
おっせーよあと二日くらいでたどり着け

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:12:44 ID:9/fhnL9i0
>>160
今は宇宙の外は無いと言うのが定説
外という概念が無いというのが正確だろうか
低次元に存在するものは高次元を認識できない


191 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:16:34 ID:BsbsHwQA0
宇宙スレって伸びるよな。
考えても終わらんもん。


192 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:17:02 ID:BCcEbOph0
>>170
なんかちっともソース読んでる人がいないっぽいんだけどこれは
ブラックホール近傍のガスって意外と長いこと吸い込まれずに残ってますよ
ってこと、地球のが吸い込まれるわけじゃない
と俺は読んだんだが、誰か頭いい奴訳たのむ

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:19:36 ID:k0D9IMtU0
>>184
大体あってる。

で、さらにその銀河がいくつも集まっているのを銀河団といって
銀河団がいくつも集まっているのを超銀河団といって
超銀河団が集まって大規模構造という。

なぜこんな定義をするかというと、宇宙全体を見渡したときに
一様に恒星、というか銀河があるわけじゃなくて、ある場所に偏った分布をしているらしい。

要するに、宇宙の中には全くといっていいほど星が存在していない空間が結構あって
その直径が1億光年を超えたりするらしい

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:20:32 ID:Anx8cL2w0
果ての見えない世界に生まれてきたのは幸か不幸か

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:22:43 ID:/1f5JMle0
>>193
妄想じゃないんだな?

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:23:13 ID:7PvnnzLC0
>>193
参りました・・・・
広すぎです

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:23:20 ID:hxq8AygL0
ルーラは?ルーラ?ルーラすればいいじゃんルーラ

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:24:28 ID:k0D9IMtU0
>>195
ここのソースからいただきました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E6%A7%8B%E9%80%A0

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:25:15 ID:QE8/diYW0
ビックバンが本当だったら銀河が偏ってるのはおかしいよな

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:26:28 ID:dIq7PSoV0
ネットでかじった情報を偉そうにひれかすちゃねらー

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:27:27 ID:7PvnnzLC0
ビッグバンがおきて、起きた所を中心としてどんどん360度方向に広がって行ってるんですよね?
そしたら一番はしっこの宇宙が一番最初に出来た宇宙って事?

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:28:04 ID:QvddA1A60
>>199
偏っているのがむしろビッグバン(宇宙背景放射)の証拠になっている

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:28:07 ID:9/fhnL9i0
>>194
果てが見えないから果てを求めて人間は進化し続けてきたのだよ
顔の知らない俺たちが言葉を交し合うことができる
これはとても素敵なことじゃないか!!
こんな素晴らしい事を不幸と思うなら
とても悲しい生き方をしているんじゃないかな
君に限界なんか無いんだよ!!



・・・・と、納豆を食っている俺が言ってみるテスト

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:28:12 ID:J5xYSnOm0
宇宙の果てってさぁ
地球より遠いところにある。っていうわけじゃないんじゃない?
例えば今この瞬間が宇宙の果てで、この瞬間は区切ることができない
みたいな

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:28:27 ID:hxq8AygL0
>>193
太陽系と太陽系の間にはなにがあるの?
何にもない?くっついてるの?

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:30:22 ID:9/fhnL9i0
あ!!!!!!納豆が袖についた!!!!!!!!11!!
宇宙なんて消えてなくなれ馬鹿!

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:31:15 ID:QvddA1A60
↑この瞬間、宇宙が消えた

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:31:33 ID:BCcEbOph0
>>201
空間の膨張に中心みたいなのは無いよ
説明しにくいけど例えば風船の表面ってどこを中心に膨らんでるとか無いでしょ

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:33:53 ID:JP2k3os+0
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:34:06 ID:hxq8AygL0
>>208
何もないとこから宇宙が出来たなら
0から1になったところが一番最初の宇宙じゃないの?

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:34:42 ID:k0D9IMtU0
>>201
風船を膨らますのをイメージするとわかりやすいと思うけど
風船の表面にたくさん点を書いておいて膨らませると、みんな一様に離れて広がっていくでしょ?
だからどこが端という定義は出来ないってことになる。

もちろんこれは風船の表面しか見てない場合ね。
風船の中の空洞まで考えると、表面自体が端という風に言える。

つまり、2次元から3次元に目を移すと、2次元における端が見える。

我々の宇宙は4次元の球の表面にある3次元の空間だといわれているので
端を知るためには4次元を視覚的に認識しないといけないが
それは無理。

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:35:48 ID:J5xYSnOm0
あのさぁ
いくら望遠鏡で空間的に遠くを覗いても、
その向こうには何がある?そのまた向こうには何がある?ってキリがない
いまこの瞬間が宇宙の果てだと仮定すれば
その向こうには何も無いということが説明できるじゃんか
この歯クソ野郎

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:35:50 ID:J/+qsOl60
宇宙なんて実は無いんだろ分かってるんだ俺には

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:35:54 ID:QvddA1A60
>>210
地球から観測した場合、どの星も地球から遠ざかっているし、どの方角でも遠くの天体ほど早く遠ざかっている。(膨張の証明)
故に、地球上から宇宙の始まりの座標を求めるのは不可能。

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:36:19 ID:k0D9IMtU0
>>205
いわゆる「真空」ってやつだけど、実は何もないわけじゃないらしい。
超ミクロの世界で見ると、物質の大元になる粒子がわいては消えているそうだ。

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:37:00 ID:BCcEbOph0
>>210
その最初の宇宙が薄まって今の宇宙全体になってる
つまりどこも最初の宇宙

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:38:03 ID:k0D9IMtU0
>>212
仮に、限りなく遠くまで見ることが出来る望遠鏡で地球から宇宙を見た場合、
一周して地球が見える。ということになってる

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:38:19 ID:QvddA1A60
>>212
事象の地平と言うものはある。
宇宙誕生から今までの時間×光の速さ=宇宙誕生から今までの年光年が、人間の観測可能な果て。
宇宙はそれよりも大きいかもしれないが、恐らくいつまでたっても人類はそれを観測することはできないだろう。

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:38:35 ID:4WBIonJf0
ゴールドセイントとかゴミだな

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:39:13 ID:DA/+kGux0
>>190
4次元の話やね

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:39:16 ID:7PvnnzLC0
水こぼしたら水が広がっていくじゃないですか?
で一番はしっこにある水が一番最初にこぼれた水だから
宇宙の一番果てが一番古いのかなと思いました・・・

222 :タロイモ ◆UERuTAroL6 :2006/01/10(火) 21:39:47 ID:m2sqZ0ceO
はじっこどうなってるのか手っ取り早く教えろ

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:39:59 ID:kqNXQ1gP0
タンホイザーゲート開いてワープしたら一瞬でいけるんじゃね?

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:40:03 ID:5RxtBVFC0
ブルース・ウィルスが何とかしてくれる

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:41:02 ID:Yz9ox0zL0
>>221
空間(重力)と物質(エネルギー)と時間は別物

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:41:24 ID:k0D9IMtU0
>>221
その考えは、すでに空間があって、そこでおきた現象を言ってるよね。
宇宙が膨張というのは、空間自体が膨張するということを理解しないといけない

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:44:18 ID:KkB9bVvOO
『存在ってなんなんだ!』
『意識よ』

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:44:42 ID:UQ2CquyA0
太陽も俺たちと同じくひとりぼっちらしい('A`)
ttp://www2b.biglobe.ne.jp/~pyuwa/black.html

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:46:29 ID:hxq8AygL0
>>226
宇宙が始まる前の空間がないってどんな状況なんだ?

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:46:45 ID:fkG8vVaV0
母「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」
父「詳細キボーヌ」
母「今日はカレーですが、何か?」
兄「カレーキターーーーーーーーー」
妹「キターーーーーーーーーー」
姉「カレーごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」
母「オマエモナー」
父 --------終了-------
兄 --------再開-------
妹「再開すなDQNが!それより肉うpキボンヌ」
母「ジャガイモうp」
姉「↑誤爆?」
兄「タマネギage」
父「ほらよ肉>家族」
妹「神降臨!!」
兄「タマネギage」
母「糞タマネギageんな!sageろ」
兄「タマネギage」
姉「タマネギage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageって言ってればあがると思ってるヤシはDQN」
セールスマン「イタイ家族がいるのはこの家ですか?」
母「氏ね」
父「むしろゐ`」
兄「タマネギage」
妹「兄 、 必 死 だ な ( 藁 」


231 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:47:28 ID:QXSGjfgpO
この前、宇宙人に宇宙の外側の画像見せてもらったけど
画像にモザイクかかってた。
マンコと同じ扱いかよ!

両方ともみたことないから本当にあるのかは知らんけど

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:47:40 ID:7PvnnzLC0
空間が無い状態って何があるの?

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:48:19 ID:J5xYSnOm0
思うんだけどさぁ
星が自分から遠ざかってるからといって空間が膨張してることになるの?
例えば、船が自分から遠ざかってるからといって
それは海の面積が大きくなってるわけじゃないよね


234 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:49:10 ID:5RxtBVFC0
多分、のび太の机の引出しに繋がってる

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:49:29 ID:Yz9ox0zL0
>>229
宇宙は誕生直後に誕生した瞬間にタイムトラベルしていたと仮定すれば、その矛盾は無くなるそうだ。

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:49:54 ID:68dZpo+a0
これはもうデススターみたいな物を作るしかないな

しかし前から気になってたんだがブラックホールって無限に引っ張るのかね?
どんどん核に引っ張った物が貯まっていくだろうし、その内滅茶苦茶でかい星に
なってもいいような気がするけど貯まった物で増える重力がやばすぎるんだろうか
ああ、宇宙を考えると不老不死になりたくなる

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:50:22 ID:mkbBuFRI0
>>233
全ての星が全ての方向に対して地球から遠ざかっている

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:50:37 ID:k0D9IMtU0
>>229
文字通り空間がないんだと思うよ。
宇宙をボールのようなものとして、それを外から見ているようなイメージを持ってるんじゃないかな?
そうすると空間がないってのも意味がわからなくなるよね。
実際は宇宙を外からなんか見れない。内側からだけ。

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:51:09 ID:x/FHM1q/0
>>226

でも、ただの空間が膨張したっていうより、現在の物理法則が成立する空間が膨張してたって考えた方がよくね?w

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:52:36 ID:1gYEw+3g0
宇宙ヤバイのガイドライン Part13ndとか困るっしょ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1115539912/

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:52:57 ID:mkbBuFRI0
>>236
想像もできないほどの未来、
今から1兆×1兆×1兆×1兆×1兆×1兆×1兆×1兆年くらい後、
宇宙の物質は全て蒸発し、ブラックホールになってしまう。
さらに想像できないほど後、全てのブラックホールも蒸発し、宇宙は静かになるそうだ

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:52:58 ID:BCcEbOph0
そんな宇宙に興味を持った君達にはここがお勧めだ
ttp://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:54:38 ID:UlmwflLh0
ゼロという数字を考え付いた故人はエライ

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:54:43 ID:7PvnnzLC0
>>238
見たり確認できないから、存在してても証明できない=無いのと同じって意味じゃなく
文字通り無いの?

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:55:17 ID:hxq8AygL0
>>235
タイムトラベルってなにさ?空間が存在しないのに時間は存在すんの?
>>238
何もないって言う状況が存在すんでしょ?
それをなんていうの?空間じゃないの?



246 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:55:34 ID:mkbBuFRI0
>>244
存在してても証明できない=無い と文字通り無い の区別を人間がつけることは不可能

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:57:12 ID:Y2EsClJW0
タイムトラベルは楽し メトロポリタンミュージアム♪

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:57:37 ID:e5pbacpo0
>>245
図でモデルを示すと以下のようになる


ビッグバン→→→タイムトラベル→→→→→現在
↑←←←←←←←←↓

現在の宇宙は、タイムトラベル後に時間が戻らなかった場合の世界らしいよ。

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:58:01 ID:jUxcQua50 ?
たくさん本が読めますね。

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:59:14 ID:SzFFJBdE0
いくら考えてもパラドックス

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:59:40 ID:J5xYSnOm0
>>237
でもさぁ
人類がそれを観測した時間って、宇宙の時間と比べるとほんの一瞬だよね、ほんの一瞬の観測ですべての宇宙の動きを証明できるのかなぁ
ていうか、星と星が近づいてるところってないの?

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 21:59:43 ID:k0D9IMtU0
>>245
いや、状況が「存在しない」んであって、何もない状態が「ある」んじゃないよ

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:00:13 ID:hxq8AygL0
>>248
ちょー嘘くせーーー
その始まりは何処にあるの?

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:00:24 ID:DG3aX3b+0
地球でいう20万年前ってどんな時代なの?

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:01:02 ID:WH1nxNdM0
空間が無い状態は無の状態。
無の状態はエネルギだけの状態。
エネルギが変質して空間になり物質になり、時間が生まれる。

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:01:53 ID:E76aYIFq0
>>211
それは宇宙が閉じている場合と違うか?あれこの宇宙って閉じているんだっけ?
どうでもいいか、一言言わせてくれ。
オカエリナサλ

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:01:58 ID:e5pbacpo0
>>251
150億光年先の星も、月も、地球から遠ざかっている = 少なくとも150億年前から膨張は始まっていた。

>>253
診てわかるとおり、始まりは無い



258 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:02:29 ID:boUjEjEW0
>>115
ごめん

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:04:39 ID:kQbOvTLsO
反対側にもブラックホール作れば動かなくなるんじゃね?

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:06:06 ID:E76aYIFq0
>>259
おまえどこの天才だ?でもブラックホール同士で引き合ったりするんじゃね?

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:06:35 ID:hxq8AygL0
>>252
状況が「存在しない」んであって、何もない状態が「ある」んじゃない
↑この状況はは物理現象じゃないってこと?
>>257
0が1になったのに始まりがないなんてことは無いはず
>>258
死刑な

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:06:52 ID:PJU3YwF60
てか、宇宙を「宇宙」という名前にとらわれて考え出すから、
誰も答えや真理がみいだせないんじゃね?


263 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:09:57 ID:UlmwflLh0
>>261
時間って何時始まったんだ?

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:10:07 ID:e5pbacpo0
>>261
0が1になった次の瞬間1が0になりまた0が1に・・・・・・・・・・
このループを外から見たとき、どっちが始まりかなんか決めれないでしょ

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:10:30 ID:7PvnnzLC0
>>254
北京原人がいた頃じゃないですか?

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:12:40 ID:7PvnnzLC0
>>264
始まりがないのが始まりってこと?

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:13:17 ID:jQN4ZaEv0 ?
ちょっと待って!!
ひょっとしてそこらのものを力いっぱいぎゅーぎゅー圧縮したらブラックホールにならね?
そんで、ダイソーで木炭買ってきてそれよりちょっとだけ手加減してギューギューしたらダイヤにならね?

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:13:21 ID:Ne5dZNPv0
>>255
その理屈からして分けがわからない。
特に時間がないという状態

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:13:33 ID:QJZZcbQd0
宇宙って膨張してるんでしょ?
吸い込まれるのと速度が同じだったら平気じゃね?

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:14:02 ID:hxq8AygL0
>>263
俺が聞きたい
>>264
始まりがあることには変わりないじゃん

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:14:56 ID:UlmwflLh0
単調増加と言うわけにもいかんらしい
これからおだやかに減速して縮小期に突入するのか
さらに膨張するかはまだ見通しがたっとらんらしい。

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:15:47 ID:UTK1JPeE0
なんかしらの物質がないと時間の概念自体無いのでは?

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:16:17 ID:e5pbacpo0
>>266
そーだね。
現在の宇宙がうまれたきっかけは、タイムトラベルしなかった瞬間だから、
その瞬間が始まりと言えないことも無いな

>>268
時間と言うのは空間が変動する過程のこと。
空間が無ければ時間も無い。

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:16:40 ID:E76aYIFq0
>>267
なんかものすごい短い時間で見るとそこらじゅうで極小のブラックホールが発生しているんだとか
エネルギーのゆらぎがおこしているって聞いたことがあるぞ。
あと木星を十万分の一にするとできるとも聞いたことがある。

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:17:24 ID:DX+K5sis0
銀河ってさ、一周回るのに一億年かかるんだって。
銀河は誕生してからまだせいぜい数十億年。
たった50周もしないうちにこんなに均一に整った形になるものなの??

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:17:51 ID:N0Uk6bDh0
>>270
????
>>248の図で言うとどれが始まりなの??

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:18:51 ID:UlmwflLh0
>>272
アインシュタインが空間と時間を密接にする際
重力をキーマンにしたからねん

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:19:16 ID:5LpvjRho0
俺のブラックホールも閉鎖されそうです!!
が正しいレスですか?

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:19:30 ID:HM+YMmjP0
>>275
生命なんて生まれてから50億年もしていないのにこんなに整った形になってるよ。


280 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:19:48 ID:C4R5RGGQ0
宇宙スレって500手前ぐらいでいつも終わっちゃうよね。

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:20:52 ID:Ne5dZNPv0
>>273
空間がなければ時間がないぃ?
言ってるあんたもわけがわかんねーんじゃね。

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:21:41 ID:hxq8AygL0
>>276
俺が知るかよ!!!
俺は>>253>>248の何処に始まりがあるのか質問してる側だぞ
なんで質問してる俺に聞くんだよ!俺が教えて欲しいわ!

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:22:29 ID:DX+K5sis0
>>279
それは生命のサイクルなんて数日〜百年程度と短いからでしょ

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:23:16 ID:k0D9IMtU0
>>282
いやだって>>270で「始まりがあることには変わりがない」って断定しちゃってるじゃん。

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:23:24 ID:Qzqh7g8t0
500以上いくかいかないかは知ったかクンの頑張り次第

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:24:38 ID:DX+K5sis0
訂正

銀河ってさ、一周回るのに一億年かかるんだって。

銀河ってさ、一周回るのに二億年かかるんだって。

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:24:57 ID:HM+YMmjP0
>>281

縦軸に空間の広さ、横軸に時間をとったグラフで、アインシュタイン超空間(時空)は表現される。
時空は時間と空間の積であり、時間は時空に対する空間の商である。
以上から、空間が虚である場合、時間も虚であることがわかる

>>282
だから、無いの始まりなんて

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:25:40 ID:BCcEbOph0
>>275
回転しながら整っていったんじゃなくて
整っていったら勝手に回転しだしたんじゃない?
それなら200億年近く猶予が有る

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:26:35 ID:ZGPIilmCO
五十億年後だか五億年後だかに太陽が燃え尽きて
地球も無くなると聞いたが、そのはるか手前でもう消滅フラグたってたのか

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:26:55 ID:Ne5dZNPv0
>>287
で、その式は完全にあってるのか?完全なのか?

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:27:00 ID:hxq8AygL0
>>284
はぁーーー?おまえアホなの?>>264よく読めよ

>0が1になった次の瞬間1が0になりまた0が1に・・・・・・・・・・
>このループを外から見たとき、どっちが始まりかなんか決めれないでしょ

どっちが始まりか決められなくても始まりがあることには変わりがないじゃん
つーか俺のID調べて順を追って読んでくれよ


292 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:27:14 ID:DX+K5sis0
>>288
>勝手に回転しだした

それなんていう現象ですか?

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:27:56 ID:EIgSBX890
宇宙スレはまるで禅問答だな

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:29:07 ID:HM+YMmjP0
>>283
生命も生まれてから50サイクルくらい後には大規模構造程度の複雑さは持っていたよ。

>>290
今のところは確信に至る反証は無い。
科学的な反論は、世界中の論文雑誌が待ち受けてくれていますので、ご自由に。

>>291
わかりやすく言い方を変えよう。
始まりが無いから、どっちが始まりかわからないのです。

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:31:00 ID:68dZpo+a0
>>241
おー、ブラックホールだらけになるってのはなんとなく分るけど
ブラックホールとか物質が蒸発ってどうしてそうなるのか分らんな
ビッグバンにしたって西洋の「光あれ」に無理やりこじつけたようなもんだし
実際に観測しないと分らない事だらけだ
宇宙怖いよ怖いよ宇宙

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:31:31 ID:Ne5dZNPv0
>>294
ご自由にってゆーか逃げてんじゃん。
まー、酔っ払いでもヒキニートでも科学者の誰でも
宇宙なんてわかんねーことばっかだからしょうがないけどよ。

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:31:57 ID:HM+YMmjP0
>>295
ホーキング輻射って言葉をググると、ブラックホールがどーいう風に蒸発するか調べられるよ

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:32:06 ID:oTjasAN00
ブラックホークへたどり着くには、20万年かかるに見えた。

ヤバイ、ソマリア遠過ぎ。20万年とかコールドスリープしないと一世代で到着できない。
それにブラックホークの墜落現場に近づくにつれて、
クロンボからの攻撃が激しくなるんだぜ。
コールドスリープだけでも上手く扱えるか心配なのに、
攻撃なんてされたらマジでひとたまりもない、ヤバイ。
下手したらコールドスリープしている間に死んでる、ヤバイ。
それにあいつら超多い、地平線を多い尽くすのとか容易、ヤバイ。
数で多い尽くすとかお前ら宇宙怪獣かっつーの。
そんなソマリアに向かっていったデルタとか超えらい

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:32:46 ID:w0vV6HLt0
宇宙ヤバイ

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:33:25 ID:BCcEbOph0
>>292
知らんけどでかくなればなるほどエネルギーが増えるから
出来ることも多くなるんじゃない?原子でも何でも回ってるし趣味かもしれん
どちらにしろ勝手に回転しだしたのは確かでしょ、実際回ってるんだから

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:33:43 ID:J5xYSnOm0
>150億年前から膨張は始まっていた
むーんそうか・・それはどう説明すればいいか
でもさぁなんかさぁ言えることは
地球から見て、遠くのほうが果てだと考えるのは違うと思う
地球の果ては滝になってると言ってるみたいで
ていうか、誰もそういう認識してるわけじゃないのかな

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:34:07 ID:k4euBOEt0
てかさ地球46億年もあるんなら

25億年くらい前にも人類が1万年ほど存在して
2chとかやって今の俺たちと同じ議論してたんじゃね?

だって恐竜とかで3億年前から6500万年前とかってきくと2億年くらいたいしたジカンじゃないように感じるけど

実際は1億年って人類が1万年前くらいから文明もってたらしいけどその1万年の1万倍だぜ?

すごくね?

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:34:53 ID:Qzqh7g8t0
       ファビョーン!        ○×△□?

       ∧_∧        ∧_∧
      <#`Д´>        <`Д´ >
      (    )       と    )
       |  | |         | |  |
      (__フ_フ.       <_<_)

       ○×△□?       ファビョーン!
       ∧_∧        ∧_∧
      <#`Д´>        <`Д´ >
      (    )       と    )
       |  | |         | |  |
      (__フ_フ.       <_<_)

AAで説明すると今はこんな感じ

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:35:25 ID:HM+YMmjP0
>>296
間違っている例が無いものを「間違っている」と発言するほど、私は無責任ではありません。

>>292
チンダル現象とか、ブラウン運動とか、自己組織化って言葉でググるとわかるよ。

>>301
少なくとも地球の周りには一様に空間と天体があるので、地球から半径150億年には宇宙の果ては無いみたいだよ。





305 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:35:31 ID:DX+K5sis0
>>297
なんかあれ(対消滅?)ってブラックホールを消したいがために無理やり作った現象という印象。

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:35:48 ID:jsUKPKVn0
>>302
そこでアトランティス大陸ですよ

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:36:01 ID:hxq8AygL0
>>294
始まりがないなら今が存在してねーだろ!!!どういう理屈だよ



まあ宇宙ヤバイってことだな、じゃあな

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:36:32 ID:2ppOMZzD0
>>302
旧支配者はいたよ。今も…

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:37:49 ID:jsUKPKVn0
>>307
そこで卵とニワトリですよ

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:38:06 ID:HM+YMmjP0
>>305
最初はみんな壮思ってたけど、
ホ−キング輻射を裏付ける現象がハッブルで超一杯見つかったので、
みなさんホーキングに土下座したみたいですよ。

>>307
うーん、これがバカの壁か。
わかりにくい説明しかできなくて申し訳ない。

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:39:13 ID:Ne5dZNPv0
>>304
完全と判断できてない公式を紹介するということは
間違っている例を知らない奴に挙げているかもしれないだろ?
人の公式とぐぐった成果ををだらだら書けば逃げられるわなぁ!


つまり俺の言いたいのは
偉ぶるな。宇宙やばい。

312 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:40:10 ID:EReON7+/0
遠まわしに言うなよ。ようするにブラックホールには火星人がいるってことなんだろ?

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:40:37 ID:HM+YMmjP0
>>311
完全と判断できていないとはどういうことでしょうか?
間違った例が無い=今のところはこれが正しいというのが科学と言う思考方法ですが

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:40:41 ID:jC/ZWDpW0
ブラックホールって実在しないの?

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:41:32 ID:k0D9IMtU0
どうみてもID:Ne5dZNPv0の方が偉ぶってると思うんだけどなあ

316 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:42:51 ID:J5xYSnOm0
>>302
生命の進化、魚類→両生類→は虫類→ほ乳類、この35億年分を
人間の赤ちゃんは母親の体内で3ヶ月でやっちまうんだよ
こっちのほうがすごくね?
ポマイも受精して最初の何日かは魚だったんだよ、魚

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:42:55 ID:UlmwflLh0
前後で話が噛み合わないレスが多いこと

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:43:10 ID:k4euBOEt0
25億年くらい前の人類はやっぱ今の近代文明を3万年くらい発達させて
宇宙のなぞを解明したのかな

なんか考えてると5億年に一度くらいこのレベルの文明が誕生してるかもしれない


319 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:44:03 ID:EReON7+/0
あ、そういうことか。読解力なくてスマソ。
ブラックホールには火星人しかいないなんてちょっとビクーリだよね。

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:44:15 ID:DX+K5sis0
>>314
特異点としてのブラックホールは、外部の我々の世界には実在しないよ。
特異点ができるのは永久の未来の果て。

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:44:20 ID:jsUKPKVn0
>>317
耳たぶを甘噛みしてあげる (ウフ

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:44:47 ID:G5upTjDC0
20万年後って、俺生きてる?

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:45:33 ID:7PvnnzLC0
>>318
地球には今の人類より進歩してた人類がいたってこと?

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:45:51 ID:3NrbsaCh0
相対的に観察してって話だ
実際ブラックホールに吸い込まれる人は
あっという間に特異点へ落ちていく
だがそれを外から観察すると20万年かかるって
ことさ

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:46:14 ID:HM+YMmjP0
宇宙にブラックホールしかなくなった時、
ブラックホールを基本構成粒子とした生命が生まれる可能性があるらしい。

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:46:56 ID:uf+2njeK0
ポマイら
2ちゃんで偉そうに書き込みしてるけど
何十年か前は魚だったんだよ、魚
魚のくせに!

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:46:56 ID:v2Ncx3aF0
三国志の時代が今から2000年前だからそれをたった100回繰り返しただけで20万年と考えたらかなり早いな

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:47:10 ID:DX+K5sis0
>>322
努力次第

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:47:23 ID:cZ+XZTd10
>>325
キン肉マンに出てきたよな

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:47:55 ID:EReON7+/0
ブラックホールってぶっ壊れないの?

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:48:51 ID:HM+YMmjP0
>>330
蒸発するってさっきから言ってるでしょ

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:49:08 ID:/VLMOawF0
宇宙企画

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:49:12 ID:PqBK+ttQ0 ?
>>105
だよな

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:49:47 ID:3NrbsaCh0
>>330
全てを吸い尽くし内部のエネルギーが尽きるとき
崩壊すると言ってる学者もいる。もしそうなら
遠い未来の宇宙は真っ暗で何も無い世界になるな

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:49:50 ID:jsUKPKVn0
>>330
大きくなりすぎると、自分の重力に耐えられなくなって
内側に引きずり込まれるらしいよ。

336 : ◆65537KeAAA :2006/01/10(火) 22:50:22 ID:pvT9VswL0
吸ったエネルギーはどこに消えるん?

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:50:30 ID:EReON7+/0
>>331
遠まわしに言うなよ。ようするにブラックホールの温度は100度で沸騰してるってことなんだろ?

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:51:26 ID:49VyB1y80
よくブラックホールに落ちるとそとから見ると永遠に落ち続けている様に
みえる云々ってあるじゃん?
あれがどうしても納得出来ない。
落ちてる奴は即落ちちゃってるはず。でも外からみてるとまだそこに落ちて
いっている様に見えてる。何故?そこに居ないのにどうして落ちてる奴の
光が届くんだ?いったいいつまでそいつから反射した光が届くってんだよ。
どんどんゆっくり落ちて行って・・・までは理解出来るけどその後どのあたりに
なるかはわからないがいきなり消えちゃう様に見えるんじゃないかと思う。

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:51:28 ID:HM+YMmjP0
>>337
どうしてブラックホールの沸点が100度だと思うのですか??

340 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:51:40 ID:ZGPIilmCO
宇宙はなんでもありだな

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:52:06 ID:jsUKPKVn0
>>336
別の宇宙へ吐き出してるらしい

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:52:22 ID:1Lkw4t3u0
ブラックホール生み出した星にも人間みたいなのがいて
その争った後にできたのがブラックホールなんだよ
まったく迷惑な奴らだ

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:53:18 ID:EReON7+/0
>>339
あ、そういうことか。読解力なくてスマソ。
ブラックホールの温度が100度しかないなんてちょっとビクーリだよね。

344 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:53:25 ID:qjvKgjod0
>>338
>>そこに居ないのにどうして落ちてる奴の 光が届くんだ?

この手の話は、ブラックホールに落ち込む物体が観測できるとして、というありえない過程をしているので、
実際は見えない。

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:54:07 ID:jsUKPKVn0
中性子星に生き物がいたら面白いだろうねー
体長1μとか

346 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:54:43 ID:s3PTzCDwO
(・∀・)オモロイ

347 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:54:46 ID:3NrbsaCh0
>>338
強い重力場の時間の進みを、重力の弱い場所から観察すると
進み方が遅く見える、表現は難しいがそんな感じ
たとえば地球上でも、地上と高い山の上では重力の
作用に差が出るので、時間の進み方が違う
だけどそれは計測出来るかできないかぐらい
微少なレベル

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:54:47 ID:UlmwflLh0
>>321
ヤァ (ン

ねえねえ過去がその時の状態のままで存在してる(保存されてる)
ってことはライト・コーンで証明出きるのですか?


349 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:54:57 ID:I7cYH7jh0
楽天うえっうえっwww
に比べると随分ロマンのあるスレだな・・・

350 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:55:13 ID:xeL3ktK90
テスト

351 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:55:17 ID:k4euBOEt0
>>323
これだけ時間が長いとそんな気がしてこねぇー?

てかさっきの銀河団とかの話きいてると

地球と似たような環境があってそこでも2chみたいなのでその星のニートどもがブラックホール議論してそう


352 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:55:34 ID:uf+2njeK0
人類が確認できないもので
過去に地球上に存在していた生命体は
現在の地球に存在する動物の数十倍だよ
なんにもわかってないくせに偉そうに!

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:55:38 ID:AvsiLQOd0
ブラックホールの研究とかしてる大学の研究室ってあるの?

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:55:47 ID:wSWcjvSJ0
ジョジョじゃん

355 : ◆65537KeAAA :2006/01/10(火) 22:56:00 ID:pvT9VswL0
>>341
っつうことは、そっちに移住すればいいわけか。

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:56:43 ID:qjvKgjod0
>>345
竜の卵(だったけかな?)というSFが、まさにそれです。
面白いので、是非読んでみてください。

>>352
昆虫の分化を考えると、デボン紀あたりから種の数はそんなに増えていない。

357 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:56:46 ID:/2EUD58s0
宇宙って相変わらず興味深い奴だな

358 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:56:49 ID:nhVgF/4TO
ブラックホールの中にはオオタコーチがいて、
「私は全知全能の神なのだ。」
とかほざいてキングダムハーツ2のラスボスやっています。

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:57:33 ID:QJPGZWzE0
ブラックホールってどれくらいの大きさなの?

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:58:01 ID:k4euBOEt0
宇宙がこれくらい不思議だと
神様がいても不思議じゃないきがしてきた

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:58:45 ID:dTH3ayb/0
空間に時空の穴を開ける天才科学者の登場はまだでつか?

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:59:38 ID:DX+K5sis0
>>360
神様はブラックホールに遊びに行って、出てこられなくなった
でもしっかり我々を見てくださってるよ。

363 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 22:59:43 ID:H0VOY2BJ0
>>360
この宇宙はどっかの宇宙の星の小学生の学研の付録かもしれないぜ

364 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:09 ID:7PvnnzLC0
宇宙がじつはいっぱいあったりして

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:15 ID:68dZpo+a0
>>297
なんとなく分ったけど吸い込む段階で熱は出ないのかな
ブラックホールの崩壊がビックバンみたいな感じで
軽原子?だとか星を構成する物を吐き出すような気はするね
一度滅んでまた甦るみたいな陳腐な感じだけど・・・
でも時間が停止とかいきなり公式を突きつけられた感じで理解に苦しむ

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:16 ID:49VyB1y80
>>344
うーん、そうか。有り得ない仮定が達成されるとそう見えるかもって感じ
なのかな。

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:16 ID:UlmwflLh0
>>353
研究つうか観測なら卒業研究として大抵の
理学部の物理学科系において
3年で相対論専攻すればする予定じゃないの

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:27 ID:qjvKgjod0
>>359
ものによります。
砂粒サイズから超巨大恒星サイズ以上もあり。
基本的にブラックホールは天体なので。
ちなみに、ブラックホールの得意点自体は大きさを持たないのですが、
一般的にブラックホールのおおきさとはその質量によるシュバルツシルト半径の大きさの球のことです。

>>360
むしろなんで神様がいると信じてしまうのかが不思議です。

369 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:00:50 ID:NQq2/3NZ0
この宇宙がのび太みたいな奴の夏休みの工作だったら泣く

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:01:54 ID:uf+2njeK0
はっはーん、わかったぞ
昆虫が宇宙で生きられるのは、もともと地球外生命体だから
あんた、遠回しにそれを隠すつもりなんだろ?
おまわりさーーーーーーん!

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:01:58 ID:6HdxVop9O
>>362神バカス

372 : ◆65537KeAAA :2006/01/10(火) 23:02:51 ID:pvT9VswL0
>>369
誰に作られたかなんて関係ないよ。

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:03:29 ID:7PvnnzLC0
マミタスが宇宙だそうです

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:03:35 ID:dIq7PSoV0
誰か理学部のやついねぇのかよ

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:03:46 ID:fxOcJJuu0
俺、ちょっと原チャでみてくるよ、
ダイジョブ、今日は飲んでないし、あそこなら
20分で着くから。

376 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:04:26 ID:k4euBOEt0
>>368
だって宇宙ってこんなに広いんだぜ

地球のなかの2chにも神っていわれてる人がいるのに
もっとすごい神が存在し無い理由がわからない

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:05:04 ID:jpBv2ADW0
しかし1のソースはマジなのか?
太陽が燃え尽きるまであと50億年とか前聞いたことがあるけど、
20万年でブラックホールに突っ込むって嘘くさくね?
つーかその20万年てどこから見た20万年だよ

378 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:06:07 ID:EIgSBX890
全ての記憶 全ての存在 全ての次元を消し そして 私も消えよう

379 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:06:07 ID:PqBK+ttQ0 ?
>>376
宇宙が無限なら神が存在する可能性は100%だけどな

380 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:06:23 ID:RGgImsU00
なんでニュー速にはバカと理系の壁が存在するのはどうして?

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:06:23 ID:7LkaI9oh0
で、ホワイトホールはどこにあるの?

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:07:32 ID:3NrbsaCh0
>>381
まだ発見されてない
裏があれば表がある的な発想で
想像しているだけ

383 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:07:36 ID:fZSM4P2z0
スレタイに「宇宙ヤバイ」がないと寂しいねん(´・ω・`)

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:07:54 ID:yQfDJ4tK0
どっかで人口ブラックホール作る話進んでるんじゃねっけ?




385 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:09:47 ID:3NrbsaCh0
>>384
ブラックホールのまわりにコロニーを作って
ブラックホールにゴミを捨てて、その時に出る
エネルギーでコロニーのエネルギーをまかなう
って未来予想図もある

386 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:10:41 ID:mM5WZO8g0
ブラックホールとブラックホールが衝突し合ったらどうなるんだろう?

1.どちらかのブラックホールが、もう片方のブラックホールを吸い込んで
より巨大なブラックホールになる。

2.お互いが物凄い力で吸い込み合って最終的に消滅する。

3.そんな事はありえない。

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:11:31 ID:DX+K5sis0
>>384
たしか越ケ谷だっけ?

388 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:12:54 ID:qjvKgjod0
>>386
1番です

389 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:13:31 ID:J5xYSnOm0
あのさぁ
よく一次元、二次元、三次元、四次元ていうけどさ
実際は三次元しかないんじゃないの?
だって紙に描いた図面の線も、地面の影も
よーーーーーく見ると、ミクロ?ナノ?の世界で見ると
少しは厚みがあるじゃんかこのバーカ

390 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:13:30 ID:UlmwflLh0
>>384
ちっこいのを光速でバーーン衝突させるやつね

391 :yamatti:2006/01/10(火) 23:13:53 ID:qfZq0pi/0 ?
ブラックホールの存在を否定していたアインシュタイン

392 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:14:58 ID:7LkaI9oh0
どうでもいいけどここにブラックホールの画像があるー小さいけど
http://www.astroarts.co.jp/news/2004/06/15hidden_objects/index-j.shtml


393 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:15:11 ID:UQ2CquyA0
>>386
4.セクロス開始

394 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:16:23 ID:NIReUFV00
 エネルギーの世界   ⇔   時空の世界
          〔相互変換〕

時空の世界は観測可能だが、エネルギーの世界は観測不可能。
単なる物理量だけの世界だから。
現金とキャッシュカードの残高の関係のようなイメージ。

395 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:16:56 ID:EReON7+/0
ブラックホールに吸い込まれる力を使って発電すればよくね?

396 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:17:51 ID:qjvKgjod0
>>389
空間は時間がたつにつれ変化し、物質が反応するんだから、
4次元時空は実際に存在している。君が生きているのがその証拠。
空間の尺度を3次元+長谷川京子の胸のサイズ+栗山千明の鼻の長さと定義すれば、
そこは5次元ハセキョーパイクリヤマハナ空間と呼べるだろう。

397 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:18:55 ID:DX+K5sis0
>>395
そうね

398 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:18:55 ID:68dZpo+a0
>>395
なんとなくニンジンを目の前にぶらさげた馬の図が浮かんだ
なんでだろう・・・・

399 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:20:04 ID:6eSuexzH0
粉々っていうけどさ、
納豆とかローションとかも粉々になるの?
フリーズドライみたいな感じ??

400 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:20:29 ID:qjvKgjod0
>>391
アインシュタインは他にも沢山間違いを犯しています。
科学は偉人の発言ですら常に疑ってみられるので、
宗教のような独善性は持たず、世界の真実と紳士に向き合うことができるのですよ。

401 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:22:14 ID:yQfDJ4tK0
宇宙ヤバイ

402 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:22:45 ID:3NrbsaCh0
>>391
宇宙全ての振る舞いを理論づけようとしたけど
ブラックホールだけは間違いだと結論づけた
計算していくと特異点は重力が無限大
時間の進み方がゼロになるから


403 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:23:25 ID:QJPGZWzE0
宇宙の事を考えると自分が童貞っていうことがどうでもよくなってくるな。

404 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:25:13 ID:/uhb+pN20 ?
>>400
紳士じゃなくて真摯だろ

405 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:26:30 ID:qjvKgjod0
2CHは誤字には寛容だと思ったのに・・・・!

406 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:28:38 ID:cZ+XZTd10
ブラックホールなんかより仕事見つける事や童貞捨てることの方が重要だろお前等


407 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:28:55 ID:8G5FOctb0
虚数時間とかインフレーション理論とか
暗黒エネルギーとか
宇宙やバイ

408 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:29:11 ID:PVOJ5Rsn0
光の速さに近い速さで動くと時間の進み方が遅くなるってのがどうしても納得いかない。

例えばさ、すんげー長い棒を振り回したら先端ほど速度は速いけど、根元になるほど遅くなるじゃん、
そしたら棒の先端と根元で放射能測定とかしたら年代違うの?

409 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:29:59 ID:cFEXBp8r0
宇宙はオレの化身と考えてもらって差し支えないよ。

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:30:46 ID:k0D9IMtU0
>>408
普通に違ってくるんじゃいか?

411 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:31:30 ID:uf+2njeK0
わかった、定義すればいいんだな
じゃあさ、この世界はプチュコだ!プチュコ庵だ!
文句ないよね、じゃ、勝ちね

412 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:31:50 ID:5rMbodqH0
ブラックホールなど、アトランティスの謎を探してる探検家に言わせればドアを空ければすぐに着く

413 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:32:37 ID:k0D9IMtU0
>>412
42面かよw懐かしいな

414 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:32:46 ID:BCcEbOph0
>>408
加速の後減速があるので同じ

415 :コンボイ ◆9fEHKWd.0I :2006/01/10(火) 23:33:07 ID:ToI5Op1f0 ?
>>398
ガキはもう寝ろ

416 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:34:20 ID:QJPGZWzE0
>>408
力が伝わる速さは光速より遅いから、普通に棒の先端も同じスピードだよ。

417 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:34:43 ID:JY5YOskF0
最終的に宇宙はバカでかい一つのブラックホールになるのだろうか?

418 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:35:51 ID:DX+K5sis0
>>414
それが解からない。
双子のパラドックスもそれで説明されているが
加速、減速がなぜ関与してくるのだ?
相対性理論は相対速度しか言及してないだろ

419 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:37:29 ID:PVOJ5Rsn0
>>416
んじゃどんだけ早く回しても先端も根元も同じってこと?

さっぱり意味わかんねぇ。。

420 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:38:03 ID:o5CUq3e30
たまに宇宙ってどうやってできたのかなと思うときがある
よくビッグバンが始まりと言われるが何も無いところからいきなり大爆発が起こったのだろうか?
舞-HiMEじゃあるまいし「無から有を」なんてありえない
ビッグバンは神様が起こしたものだとすると神様は誰が作ったのだろうか?
神様を作った人は誰がry
そんなことを考えても生きているうちにわかりっこない
それが面白いのかもしれないが考えれば考えるほど鬱になる

421 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:38:44 ID:qjvKgjod0
>>418
カンタンに言うと、光の速度で地球から遠ざかると言うことは、
地球が光の速さで遠ざかるのと変わらないから

422 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:39:35 ID:tgssWuYW0
>>400
不確定性原理を最後まで否定し続けたのもアインシュタインだっけか

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:39:35 ID:DX+K5sis0
>>420
聖書に書かれてあるように、
「光あれ」の一言で宇宙と物質としての神自身が生まれたんだろ

424 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:40:21 ID:NAqwEXHz0
やってみたら意外と20分くらいで着いたりして。
だれもやったことないんだろ?

425 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:41:36 ID:+yEtfMce0
>>420
まず童貞を捨てるんだ!

426 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:41:42 ID:L6kuRQCg0
ブラックホールに地球が吸い込まれると、いまの地球が
ピンポン玉の大きさにまで圧縮されるらしいよ。
それって凄くね?

427 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:41:55 ID:68dZpo+a0
>>415
浮かんだだけでガキ扱いですか、そうですか
>>420
ある意味究極のルーツ探しだよね

428 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:42:32 ID:qjvKgjod0
>>424
定数A+定数Bの結果は、誰もやたことがなくても予測できる。

429 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:42:51 ID:QJPGZWzE0
>>419
例えばボディーブレードみたいなゴムの棒を振ると先端がグニャグニャするでしょ。
そんな感じ。なかなか例えづらいな…

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:42:56 ID:2a+bXR5O0 ?
無から有が発生して無に還えるだけか。人間も生まれたら必ず死ぬし、なんか似てる。

431 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:42:59 ID:cZ+XZTd10
>>420
君もセックスの気持ちよさを知ったらそんなことどうでもよくなるよ

432 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:43:07 ID:DX+K5sis0
>>421
それが双子のパラドックスだよね
だからなんで減速で双子の年齢差が元に戻るのさ?

433 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:43:20 ID:FAF9C/MoO
なんちゃらの地平面とかいうのに入ったかどうかって分かるの?

434 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:44:17 ID:BCcEbOph0
>>432
慣性系が変わるから、ってことで納得してくれると嬉しい
相対論は同一の慣性系でのみの話だったと思うんだけど
ググれば図付きで引っかかるのでそれで直感的に分るかと

435 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:45:22 ID:UlmwflLh0
加速と等速は別の状態だと考える

436 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:46:49 ID:I7TqrgAJ0
ブラックホールといっても所詮は重い球。
地球が太陽に吸い込まれないように、釣り合いが取れてるから何でもないんだよ。


437 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:46:57 ID:JY5YOskF0
宇宙全てを吸い込んだ超巨大ブラックホール。
その後は宇宙の外にある物も吸い込むのだろうか?
それとも宇宙の外は無であり、全てを吸い込んだブラックホールは爆発する。
これがビッグバンなのか?

438 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:47:16 ID:DX+K5sis0
>>433
地平線に入ったら無線で連絡入れてくることになってる

439 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:47:45 ID:PVOJ5Rsn0
>>429
すまん、どう考えても先端のほうが早そうなんだが。。。
扇風機だって根元のほうが触っても痛くなさそうじゃん?それと同じ感覚

440 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:49:06 ID:UQ2CquyA0
難しさ

俺達が童貞を卒業>>>宇宙の謎解明

441 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:49:06 ID:/q1Vqobd0
>>426
海洋の膨大な海水、山や大地や我々まで含む全てを載せているプレート、それらが地球全体と比較すると
分厚い辞書の始めの1頁に過ぎないというからね

442 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:49:39 ID:FAF9C/MoO
>>438
マジで!宇宙人に傍受されたらヤバくね?

443 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:50:24 ID:Gk26Jyho0
宇宙自体が4次元空間なわけだが

444 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:51:13 ID:L6kuRQCg0
ビッグバン

宇宙出来る

ブラックホール吸い込む

異常にふくれる

ビッグバン

宇宙出来る

ブラッ(ry

445 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:51:16 ID:DX+K5sis0
>>442
もちろん暗号化してるよ
宇宙人はともかく、中国とかロシアとかに成果を横取りされちゃ困るからね

446 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:51:25 ID:Q6jEZk2G0
宇宙の外にはでっかい人間が居て、俺らが知ってる宇宙は水槽みたいなもので
そこでザリガニみたいに飼われてるんじゃないかって考えた事がある

447 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:51:36 ID:+yEtfMce0
今年の大雪はブラックホールの仕業だな

448 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:51:54 ID:BCcEbOph0
>>442
確かにそのIDだとジャムに気をつけないとな

449 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:52:16 ID:2a+bXR5O0 ?
3次元世界のオレには4次元なんて想像できません

450 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:52:29 ID:o5CUq3e30
ブラックホールって星が超圧縮されて出来たものなんだろ?
ってことは吸い込まれてもペチャンコになるだけでホワイトホールなんてありそうにないが・・・

451 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:52:35 ID:jpBv2ADW0
>>448
グッドラック

452 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:53:37 ID:49VyB1y80
圧縮された物質もマジで不思議だ。想像がつかん。
中性子星とかあるけどどんな状態だって感じだ。
物質の最小が原子とか言うけど原子を構成するモノ(エネルギー)があって
じゃあそのモノが本当に最小極小なのかも疑問だ。

453 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:53:46 ID:fVf2VqmuO
宇宙って何?
何のためにあるの?
何なの?
俺怖い

454 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:53:46 ID:DX+K5sis0
>>450
ホワイトホールはSFだよ

455 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:54:18 ID:2a+bXR5O0 ?
>>446
その人でかすぎ

456 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:54:55 ID:7LkaI9oh0
ビッグバンって無から起きたことでいいの?

457 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:55:01 ID:C2mhm3/P0
漏れには半角二次元で十分

458 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:55:26 ID:xcjzVEe10
宇宙ってのはね四次元球の表面(正確には表胞)みたいなものなのだよ

宇宙の体積は有限だが果ては無い

459 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:56:12 ID:L6kuRQCg0
>>452
最小はニュートリノだろ?

460 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:56:23 ID:2a+bXR5O0 ?
>>450
重力によって空間が歪んで、裏返ったのがブラックホールだろ?
服の袖もたまに裏返るから、あんな感じかと

461 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:56:49 ID:qjvKgjod0
>>459
10次元の紐だよ

462 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:56:51 ID:o5CUq3e30
>>446
俺はゲームの中の世界と考えたことはあるな
俺ら皆ゲームキャラ



そろそろセンターの勉強しようかな
楽天やブラックホールのことで落ちたら最悪だしな

463 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:57:13 ID:I7TqrgAJ0
ダークマターは吸い込まれてんの?
なんかすげー平気な顏してそう。

464 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:57:20 ID:8AOplAmx0

実はこの広大は宇宙は原子核の中の素粒子の中だよ。

465 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:57:21 ID:7LkaI9oh0
>>455
俺たちが小さすぎるだけかもしれないぞ

466 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:57:29 ID:2a+bXR5O0 ?
>>458
んなこと何で分かるんだ?何で断言できるの?

467 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:58:01 ID:fVf2VqmuO
宇宙って生き物なの?
無からどうやって生まれたの?
だって何も無いところからどうやって?
あーもー宇宙とか考えると欝になる

468 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:58:08 ID:DX+K5sis0
>>456
確定してないけど、物質(宇宙)は無から出来たという方向で
宇宙誕生の過程は研究されてるんじゃないのかな

469 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:58:21 ID:FrkLXAWD0
たどりついてからが本当の戦いのはじまりだ

470 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:58:56 ID:yQfDJ4tK0
簡単に言えば重力で潰れた星だろ?

471 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:59:01 ID:uf+2njeK0
自分が死ぬまでに
宇宙のどれくらいのことが解読できるんだろうか
あんまり進まないんだったら嫌だなぁ
急いでほしいよまったく

472 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/10(火) 23:59:18 ID:xcjzVEe10
>466 ここだけの話・・・俺は108次元に住んでる神なんだ
ないしょだよ(ハート

473 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:00:23 ID:qcrUKdGK0
>>420
俺が読んだ(ニュートン別冊だったか)には無から生まれたって書いてあった
虚がなんたらトンネルがなんたらとうろ覚えだが・・・

474 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:00:48 ID:EOXw413/0
宇宙はシャワーを浴びたときに体の表面で弾ける水滴のなかとか考えてた時があった

あのときはまだ良かったな

475 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:00:54 ID:1zTXkZVJ0 ?
人間が解明すればするほど、辻褄合わせのように現象が出てくるんじゃないかな。
つまり人間が知ろうとしなければ、宇宙はもっとシンプルのままだったんじゃないかと思う。

476 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:00:55 ID:kQhw3dqW0
地球やばいじゃん
やばいやばい

477 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:01:03 ID:Rh5HBR5v0
どうでもいいけど先日買ってきた雑誌付録の簡易プラネタリウムが完成した
http://l.pic.to/26x23
結構綺麗。ミラーボールみたいだけどw

478 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:01:26 ID:4S16PswO0
もし地球がブラックホールになったなら
大きさは約18oになる。つまり一円玉より小さい球が地球と同じ重さの物体

479 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:01:58 ID:bpySM9KY0 ?
ブラックホールに辿り着きたい時には・・・

480 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:02:05 ID:1zTXkZVJ0 ?
>>472
♥も出せない神はいかがなものか

481 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:02:34 ID:qFVnLe640
>>478
それって室伏でも投げられないかな?

482 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:02:42 ID:7mrJfeOI0
宇宙自体がブラックホールなんだよ。何で誰も気がつかないんだ

483 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:02:58 ID:tWWSqntC0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
_  | Mayday! Mayday! 61 going down!! |         ______________
 ̄ ̄\___  __________/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          _   _
         ∨           I I_____          ABOOOOOOOOONN!\ // _
              ____ヘ))       = )               \   |  / / \(//
        ___∠ _  |二二二二((二二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        (´⌒;:⌒`〜;、   / /\
       /∧_∧ // ||   _//_||__|__         ̄ ̄\\゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`)`/  / \\
     / (・∀・; )//  ||  | ||(______)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|   \' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`),゙. /_  ̄
  / ̄ ̄ ̄へ¶⊂ )//   ||  | || |_∧RPG!!   || | ̄ ̄|| ̄ ̄|:|   ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)".;・/ __
 /     /  ヽ=======||    ̄ |;´Д) RPG!! .|| |    ||    |:| ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; ` _
 | ̄ ̄ ̄ l== ||     .||       |⊂  ) ∧ ∧...||  ̄ ̄~  ̄ ̄.:| `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)二二)
 ヽ     ヽ__ノゝ___||      |_(_ ̄)(;゚Д゚)つ        |  (´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ
  ヘ_                └───U-───────┘/ ̄(´⌒;人;;从;;;;:::; );;;::: \
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / (´⌒;:⌒`〜);;,;)\
             (( )  (( )                          /   |  丶\



484 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:03:42 ID:0qq/AIDO0
>>477
どんな雑誌?そしておいくら?

485 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:03:47 ID:+NjIvH320
宇宙やべえwwwwwwwwwwwwwwwwwww

486 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:04:11 ID:YbxgT0oC0
>>477
まんまミラーボールじゃんw
望遠鏡のほうが夢あるぜ?


487 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:04:26 ID:UXjOt3D10
>480 だ、だせたよ!ハートぐらい楽勝だよ
美的感覚の問題だよヽ(*`Д´)ノ
そんなハート可愛くないしー

488 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:05:27 ID:v7XWfp+G0
 ()/)/~ /~ |~  |~ |~ /)ヾ
  へ^〈,l,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,,/⌒|)\
  l::::::  ゛   ゛      ,,;;::''''' ヽ
  |::::::::    ,,,,;;::::::::       __ | むヴぇ
   |::: " __   ::     <'●, i
  ┌― '゙-ゞ,●.>  ::::::...      |    むヴぇ、むヴぇ
  ヽ.\l__       ( O,:O)     l 
   \\/.              |
     \__ ヽ.      __,-'ニニヽ l    
       ヾ ヽ      ヾニン" /         
        \           l  
         |           /


489 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:07:09 ID:2G6PRPZC0
地球の寿命を1とするなら、ブラックホールにたどりつくまではあと0.043くらいしかないわけだ

490 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:07:11 ID:4lAdpcggO
これはバスターマシン3号の仕業だな。

491 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:07:21 ID:4S16PswO0
無のゆらぎがきっかけになってビックバンは生まれました。

真空(空気だけじゃなくあらゆる物質、電磁波が無い空間)でも
エネルギーが発生する(カシミア効果)事が量子論から予言され、
実験により実際に証明されてます。
だから量子論からいうと無でもゆらぎがあると言われているのです

最近はブレーンワールドの衝突によってビックバンが生まれたって説もあるけどね

492 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:07:47 ID:BOo16uZf0
そうぞうしてごらん。20万年かかるブラックホールも君の頭の中では一瞬で行けるだろ。
宇宙なんてちっぽけな存在でしかないんだよ。

493 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:08:25 ID:lfsyTMX70 ?
このスレ読んでたら頭痛くなってきた

494 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:09:09 ID:Rh5HBR5v0
>>484
http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/magazine/vol09.html
これ。作るのが割とマンドクセ

495 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:09:25 ID:0qq/AIDO0
>>492
天才

496 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:09:27 ID:2jnvbqmJ0
例えば雪の結晶ってさぁ
何百年も前、いやずーーーーーっと前からあの形してて
現在でも変わらない形してるよね
それってある意味、姿形の伝達ができる、再生できるってことでしょ
再生、複製、同じ形ができるって特性は生命みたいだよね
じゃ、勝ちね

497 :yamatti:2006/01/11(水) 00:09:52 ID:Z2UmOneu0 ?
>>481
まったく違う
君はナイーブすぎる
もう少し前期量子論から勉強した方がいい

498 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:10:17 ID:hb/5uL5w0
地球大のブラックホールにゼットンが1兆度の火の玉放射したらどうなるんだろ

>>452
どっかで中性子星のシミュレート見たがなんかキモかった
原子が存在しない、できないから水、大気とか我々が見るような物質は無いんだろう

499 :yamatti:2006/01/11(水) 00:10:42 ID:Z2UmOneu0 ?
>>491だスマソ
まったく違う
君はナイーブすぎる
もう少し前期量子論から勉強した方がいい

500 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:11:05 ID:GtjFl1Rs0 ?
ガンバスターの動力源とナデシコの動力源ってどっちが凄いんだろ
方やブラクホールを圧縮で、方や真空を相転移・・・

501 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:11:08 ID:ajTsqv8h0
ブラックホールに辿り着いたら、
そこに書かれている言葉は
「The end」

502 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:11:41 ID:lfsyTMX70 ?
>>497
量子論的に言えば室伏は投げられると思う。

503 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:12:03 ID:wLqUWDPE0
ブラックホールとか宇宙か・・・平和だなー
こちとら仕事で体も神経もへとへとだ・・

504 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:12:40 ID:4S16PswO0
>>499
俺かwナイーブですかw

505 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:12:52 ID:0qq/AIDO0
>>494
見てたらそのプラネタリウム欲しくなってきたw
しかし2200円って結構するなあ


506 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:13:02 ID:ULhwYzib0
光も電磁波も素粒子も、元を辿ればエネルギーなんだよな。
つまり、人間と光や電磁波は親戚のようなもの。

507 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:13:18 ID:nSMzwpj1O
>>477
それ欲しい
なんて雑誌?

508 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:13:24 ID:cYNNKmJJ0
>>462
(・∀・)ノヽ(・∀・)

509 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:13:53 ID:W0DivMWk0
>>491
空間が無いのに真空があるの??

>>496
雪の結晶は自己組織化という本質において非常に生命によく似ています。
最近の研究では、超原始生命(化学進化の段階の話)は岩石性の結晶だったのではないかと言われています。

510 :yamatti:2006/01/11(水) 00:14:28 ID:Z2UmOneu0 ?
>>504
そう君だよ君
浅薄な知識をひけらかしてるんじゃない

511 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:15:21 ID:AvFP1aVA0
ブラックホールも相対性理論もなにもかも鬱陶しい。
不思議な気持ちになりたかったら、万華鏡みたいな素朴なもので十分

512 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:15:31 ID:N4hAP/Tf0
>>478
もっと逝くよ

513 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:16:45 ID:2G6PRPZC0
地球上の生命、それ以外の自然現象、森羅万象はすべて外的世界のマザーコンピュータの中での出来事
なんだかよくわからないことは、外的世界から直接介入された結果。

茄子科の地上絵やUFOなんかはその外的生物(いわゆる神)がお遊びしちゃったんだよ。
そもそも、人間の誕生も神のお遊びから始まったんだよね。
じゃなきゃ、生物なんて生まれやしないよ

514 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:17:23 ID:ajTsqv8h0
いくら理論を打ち立てたって現実にはかなわんよ。
ブラックホールに辿り着いたら、
島崎が「どっきり!!」持って立ってるんだから。

515 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:17:26 ID:GtjFl1Rs0 ?
○←地球

●←ブラックホール


●○●

こうなったら

●●●

になっちゃうのかな?

516 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:17:43 ID:N4hAP/Tf0
>>513
地球は青かった が 神はいなかった

517 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:18:04 ID:4S16PswO0
>>510
しらねーw俺もニュートン別冊の事を書いた
っつうかそのまま書くと長く難しくなるから簡単に書いただけなんだけどね。
怒られてしまったwじゃぁみんなの対談をROMるよノシ

518 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:18:05 ID:cYNNKmJJ0
>>494
これでからくり人形つくるやつ(弓矢)
欲しいんだが、高いんだよなぁ。もうちっと我慢しよ。

519 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:18:45 ID:StnTa4Rt0
20万年後には回避できるすべがあるだろ。
人類が生まれてからまだ2006年しかたってないのにパソコンとかがあるわけだし。

520 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:19:03 ID:N4hAP/Tf0
>>519


521 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:19:22 ID:zPLOta+R0
わからん誰かジョジョでたとえて

522 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:19:53 ID:uUiynSUf0
>>492
ジョン・レノン乙

523 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:20:11 ID:F6uDEKKE0
馬鹿だなぁ、たどりついたらこうなるに決まってんだろ

ぶらっくほーる「やっときましたね。 おめでとう。このゲームを かちぬいたのは きみたちがはじめてです」

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:20:25 ID:Fr6SnUdc0
ミッシングリング
猿からヒトへ進化した過程の
化石が無いのは何故か?!

525 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:20:31 ID:1zTXkZVJ0 ?
>>519
このペースだとあと1000年もあれば宇宙創造とかできそうだよな

526 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:21:07 ID:2jnvbqmJ0
>自己組織化
そうそう!ソレ!そんな感じ
環境条件なんかが関係してるにしても、そんな複雑な形
誰に教わったの?て思う
例えばその結晶とタンパク質?炭素?みたいなものがくっつけば
生命になるじゃんみたいな

527 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:21:13 ID:JNPWM0Ux0
腕時計の部品をカップに入れて揺さぶり続けていれば腕時計ができあがるだろうか?
何億年たっても出来る気がしない

生命もどこか外界から来たと考えないと自然発生などありえるだろうか?

528 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:21:21 ID:1zTXkZVJ0 ?
>>524
化石として残るような穏やかな時代がごく限られているからじゃないの?

529 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:21:26 ID:9LLl9SBZ0
>>491
10年以上前からワープしてきたみたいだな(ワロタ

530 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:21:47 ID:VMVmM3a30
>>519
は幸せな子

531 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:22:09 ID:bMZMqgtbO
要するにアレでしょ?20万年後にはブラックホールを使ったオナホが出来るって事でしょ?

532 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:22:13 ID:76ozc+dU0
>>524
超一杯あります。
ある種A→Bって進化はとても長い時間をかけて起こるので、
その間の全ての化石(一体何百万種類標本あつめればいいのでしょう?)を見つけるのは不可能

533 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:22:24 ID:1zTXkZVJ0 ?
>>527
実際に検証しないと何とも言えない

534 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:23:47 ID:2G6PRPZC0
>>527
だから、俺らはコンピュータのプログラムの中で動いてんだって。
その外から2ちゃんねらみたいなのが、
「ここになんかRNAみたいの埋めてみたらなんかうまれんじゃねwwww」
見たいな感じで適当になんか埋め込んじゃったんだよ

535 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:24:08 ID:ajTsqv8h0
>>519
そんなに若くないよ。
もう10万35歳だし。

536 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:24:16 ID:F6uDEKKE0
>>527
腕時計なら無理だが、日時計ならできそう。そっから進化するもんじゃないの?

537 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:24:27 ID:76ozc+dU0
>>527
腕時計の部品をカップに入れて揺すり、
時計に近い形ができたらそれを保存して何回もやり直せるようにする。
ってのを1万回くらいやったら時計はできますよ。



538 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:25:09 ID:N4hAP/Tf0
北京原人も現在の人類の祖先じゃないですしね。

539 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:25:34 ID:zAZwSXiO0
虚数空間って奴かえ?

540 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:27:06 ID:s5MT4yUR0
どうせホワイトホールから出てくるんだろ

541 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:27:09 ID:76ozc+dU0
>>526
岩石には同塑性ってのを持つものがあって、
いわゆる表面がはがれたときに同じ形のものができるという性質のことです。
これが初期化学進化で重要な役割を演じた可能性があるらしいです。

542 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:27:22 ID:AvFP1aVA0
ランダムにコードを自己書き換えするプログラムをずっと走らせていれば
いずれ知能をもったプログラムコードができる可能性もある

543 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:27:25 ID:ajTsqv8h0
>>527
確率の問題じゃろう。
1兆x1兆乗分の1とか

544 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:27:40 ID:qsxzkn/h0
小学校低学年のときにホーキングとか相対性理論の本読んでたなぁ

545 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:28:38 ID:1zTXkZVJ0 ?
ワームホールを使って時間を操れたら異性人との接触も夢じゃない…

546 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:29:15 ID:bMZMqgtbO
「お願いします!セックスさせて下さい」
って土下座し続ければいつかきっと……(*´Д`)

547 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:29:28 ID:AvFP1aVA0
>>544
おれが小学校低学年のころは、「ものまねこざる」とか、「おばけちゃん」とか読んでたけどな

548 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:29:43 ID:EYU5BmXY0 ?
文系は凄いと思うことはあまりないが
理系はマジで尊敬するわ

数学と物理学って人類にとってとても大切だということがわかります(;´Д`)

549 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:30:21 ID:F6uDEKKE0
>>546
多分結構いい確率でできると思う

550 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:30:27 ID:bbDxEEID0
>>543
いいえ、生命が一瞬でできたと考えるから、このような詭弁にはまってしまうのです。
生命は蓄積進化といって、徐々に有利な形を獲得しながら発生していったのです。
原子地球と同じ環境があったとき、生命ができる可能性は100%です。

551 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:30:42 ID:G8+jPPsuO
ヒゲが気になって剃ってたらくしゃみしちゃって舌をズタズタに切っちゃったー
痛いし血がとまらないよー!こーゆう時救急車呼んでいいの?

552 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:31:42 ID:ajTsqv8h0
>>548
数学以外の科学は仮説に過ぎないのよ。

哲学とかのほうがすごいと思うよ。

553 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:32:37 ID:YbxgT0oC0
>>551
急患ですか?
電話してみ


554 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:33:22 ID:ULhwYzib0
自己組織化って、物質に意志とか意識とが生じたってことになるのか?

555 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:33:35 ID:bbDxEEID0
>>552
応用哲学って学問作ってから、そんな偉そうな口聞いてください。

556 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:33:37 ID:AvFP1aVA0
>>551
動けるのなら、せめてタクシー使おうな!

557 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:34:24 ID:cjB1NMDb0
>>554
全く持って違います。むしろその逆です。

558 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:34:45 ID:blOcIcpB0
僕の想いが、あの子に届くまでは、どれくらいかかりますか

559 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:35:01 ID:1zTXkZVJ0 ?
>>551
出血しすぎで死ぬぞ
とっとと救急車呼べw

560 :インフルエンザで熱が39度3分平熱は34度8分 ◆0XXZDk1Yfs :2006/01/11(水) 00:35:30 ID:EWPX1lFk0
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。 宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。 広いとかっても 「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。 何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。
何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。 しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。 だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると 「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、 宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。 とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

561 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:35:34 ID:2P63GfsL0
>>544
ドラゴンボール読んでた
トランクスが出てきたような気がする

562 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:37:15 ID:khqaLz9/0
爆弾が爆発したら気圧下がって爆心地まで集束するじゃん
それがいわゆるブラックホールみたいな感じか?
でもそうだとすると、宇宙って気圧あんの?

563 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:38:04 ID:vtcqpsZ90
ブラックホールへの旅行は片道20万年
1月9日月曜日、東部標準時午後1時42分 ワシントン(ロイター)--
ブラックホールへの銀河の中心からの片道旅行はおよそ20万年、とアメリカの天文学者達が月曜日に発表を行った。
科学者達はNGC1097と呼ばれる銀河の中心部の宇宙ガス渦を調査することによって、その構成物質が1時間あたり11万マイルでブラックホールの中心へ移動していることを算出した。
ブラックホールは宇宙空間に存在し、その重力は光でさえ逃げることが出来ない程に強力である。そしてそれらは太陽系のある天の川銀河を含む多くの銀河の中心部に潜んでいると予想されている。
「ガスが片道旅行の最終行程を終える迄には20万年かかるでしょう」と、ロチェスター工科大学のKambiz Fathiは全米天文学会の会合でレポーターに語った。
未だかつて誰も見たことの無いブラックホール、しかし天文学者はその重要性や近傍のエネルギーの振る舞いを研究し続けている。
Fathiによって率いられた国際チームはNGC1097(質量が太陽の1億倍の巨大天体)の中央でブラックホールの調査を行った。
チームは今まで以上の精度で10回に渡りブラックホールの振る舞いを観測を行った。Fathi氏、「10光年の範囲に巨大なガス雲の核を確認しました、そこにはブラックホールがあると考えられます」
前回の研究では銀河の中心部から100〜1000光年までのガス雲の検出を行っている。
1光年はおよそ6兆マイルであり、その距離を光は1年かけてに伝わります。 今回観測を行った銀河は地球から4700光年離れており、天文学的には近い天体に分類されている。


勘違いが多くいるんで自分で訳してみた、やるんじゃなかった・・・

564 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:40:52 ID:G8+jPPsuO
痛くて血が出て話せないのでメールで友人に迎えにきてもらって連れててもらいます
みなさんありがとう スレ違いすみません

565 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:42:00 ID:2G6PRPZC0
なんでここで聞いたのか凄く気になるが、とにかく速く病院池

566 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:42:14 ID:9LLl9SBZ0
>>564
お大事になー

567 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:43:21 ID:vtcqpsZ90
ダイジョブ?しばらく不自由だろうけど頑張ってな

568 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:43:55 ID:qzvSInNi0
ああ、俺はこうやって知りすぎて山の老人に狙われるのだな。。

569 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:44:29 ID:AvFP1aVA0
                                              _,.-'''"   |
                                              |   _,.-'''"_,.-
                                               -'''"_,.-'''"
                                             _,..-'''"
                                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                 |
                   三三三三...                   |
    三三                 ,----、 -、   三三三三三三     |
        /;;;'''- .  三三三      {;;;;;;____} __}.                 |
三三     {;;;::::::__}      _,.- '' ̄"''ー-;;. ゝ_ン                 |
   / ̄~ Yヽ:: _ 〉   ,.- ''::::::::::/::::::::: ::.. ヾ.}    三三三.          |
  /:::: .::ノ .: }'^〈"    ヽ/:::::::::::::i :::::::::::::::::..:}l.                  |
 {::::: ;;;::::  .::  ヽ_,--、,.,.,/:::::::;;,,,:::::::::::::::;;;;__,イ \__                |
  >、:::.ヽ   ノヽ、_{_,,,,,}.../::::::::::i ::::::::::::/=l:::: l======、ー、,.,._,.-'''"⌒ ー、..    |
../:::::: ヽ、\'、____ll________/:::::::、:::,ヽ::::::::{ー--`ー',,,,.,.,.,.,,.,. )) "'''- .._ 彡 l ヽ、    |  ←>>564

/:::::,,,,,,,/ヽ,,__)======={:::::::::::..ミ  、 ::)'::::.:::.::::.:.::_,.-'''"===ii;;;,,,;;,,;,;;,;,;,ヽ,___/  |
{::::ミ/;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::: イ::;;;:;:;_,,..-‐'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    |
.l;;;;;;;};;;;;;;;ヾ ̄ ̄:|| ̄ ̄ l:::::::::::::::::.ヽ \, -'": :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄         |


570 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:45:04 ID:Eewv9aa90
20万年なんてすぐじゃん。
やべーどうしよ。人類の種が途切れてしまう。

571 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:46:43 ID:PaTixAgm0
http://www.spacetelescope.org/images/screen/heic0401a.jpg
ブラックホールvs恒星

572 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:47:05 ID:N4hAP/Tf0
舌縫うのってすげぇ恐怖なんだよな

573 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:47:33 ID:0xsGKomE0
>>562
宇宙に気圧なんてねーよ
砂鉄ばらまいて磁石落としたら吸い寄せられるだろ?
そんな感じでガスが吸い寄せられてるんだよ

574 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:47:41 ID:N4hAP/Tf0
>>571 圧倒的ではないか

575 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:48:00 ID:EWPX1lFk0
>571
すでに恒星が負けてる

576 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:48:06 ID:vtcqpsZ90
>>570
俺の苦労はいったいなんだったんだ?

577 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:48:46 ID:02vCw39M0
例えば生命に定義があるとして
その条件に「意識・意思」は入らないんじゃないかなぁ
だって脳が死んでても生殖機能だけで
自分の複製を作りだすことが出来るんだし
極端な話「繁殖システム」が生命と言えるんじゃないかなぁ

578 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:49:45 ID:N4hAP/Tf0
>>577
それなんてマトリックス?

579 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:50:12 ID:0qq/AIDO0
ブラックホールって宇宙自体を吸い込んだりしないの?

580 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:50:12 ID:G3+3kisc0
ブラックホールが物質を吸い込みまくってたら、
そのうち宇宙空間には何もなくなるじゃねーか。
どうしてくれるんだよ

581 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:50:14 ID:1zTXkZVJ0 ?
20万年かけてブラックホールに行っても、戻ってこれないんじゃ…

582 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:50:24 ID:i66aPYCq0
>>577
それでは自動車工場も生命になってしまうよ。
遺伝物質と、自己センサー能力、進化、というのがキーワード

583 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:51:04 ID:2G6PRPZC0
>>577
人間以外の生物は繁殖するために生きてるんだし、定義としてはあってんでない?

584 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:51:34 ID:N4hAP/Tf0
>>580
NHKのやつだと 
最終的には何も無い暗黒の空間だけになる
と予想されているらしいよ。

585 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:51:39 ID:EWPX1lFk0
>580
同じだけの量を排出してるから

586 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:51:53 ID:ULhwYzib0
>>577
生殖機能や精子、卵子にも意識・意志があるってことじゃないの?

587 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:51:58 ID:AvFP1aVA0
>>571
いや〜ん ブラックホールが光ってるーーー
こんなんブラックホールやない!!!

588 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:52:27 ID:i66aPYCq0
>>586
意識・意志ってなんですか??

589 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:53:55 ID:uq0FixCI0
ν速の宇宙スレは意外と伸びる!

590 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:53:58 ID:AvFP1aVA0
>>579
重力に引かれない物は吸い込めない

591 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:54:59 ID:N4hAP/Tf0
>>589
宇宙関係は前から良く伸びるよ

592 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:56:15 ID:vtcqpsZ90
>>590
そんなものあるの?

593 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:57:08 ID:2G6PRPZC0
>>588
普遍的無意識のことだな

人類には共通の無意識の層があり、その層の中では人類全てが共通の認識・体験をするという



そしてフィレモンとニャルラトホテプが(

594 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:57:12 ID:1zTXkZVJ0 ?
みんな宇宙が好きなんだよ
宇宙に比べたら俺の悩みなんてちっぽけなもんさ…

595 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:57:22 ID:AvFP1aVA0
>>592
空間

596 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:58:09 ID:N4hAP/Tf0
ブラックホールから放出されてるのってなんだっけ 紫外線と電波?

597 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:58:23 ID:i66aPYCq0
>>593
普遍的無意識は、現在では脳の構造上の類似性としてカタづけられています。
精子や卵子や雪の粒に脳がありますか?

598 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:58:33 ID:A+ETLafJ0
光が重力に引かれるってことは重さがあるの?

599 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:58:52 ID:YbxgT0oC0
絵がないとイメージしにくい



600 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:58:55 ID:hb/5uL5w0
>>571
こりゃやっぱゼットソの出番だな

601 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:59:04 ID:02vCw39M0
劣化していっても、将来的に自ら同じ様な形に
再生できる能力・機能を持つものが生命じゃないの?

602 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 00:59:40 ID:N4hAP/Tf0
>>600
さすが2兆度の熱光線だすだけなるな
あんなもん撃たれたら地球が一瞬でただのガスになる

603 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 00:59:44 ID:LR8k0nlv0
>>592
シャア

604 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:00:03 ID:vtcqpsZ90
>>595
空間ごと引きづり込んでるから光とか質量が0のもの吸い込めるんじゃないの?

605 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:00:24 ID:x/dLyZxx0
最近宇宙関連のスレがよく伸びるなぁ

606 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:00:31 ID:beR0L+yu0
>>598
光は空間に沿って直進する性質があるので、無限に空間を延長するブラックホールに無限に直進する

607 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:01:27 ID:2G6PRPZC0
>>594
どうした兄弟?
俺がお前のブラックホールになってやるよ・・・

>>597
ネタにマジレス、ダメ、絶対!

>>598
あるそうです。
日食のときに発見されました。

608 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:01:29 ID:N4hAP/Tf0
重力があるっていうのは空間がゆがむってことらしい
ニュートン別冊に書いてあったwwだから光も曲がる

609 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:01:50 ID:khqaLz9/0
>>573
例えわかるけどさ、なんでガスが吸い寄せられる力が発生するんだ?
爆発→集束の原理ってことじゃねーの?

610 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:02:00 ID:abhVzvwZ0
空間も重力で歪むけど空間ってマジで謎。
空間って何だよ。
空間が無い部分って何なんだ???宇宙の向こうみたいな感じだが
超重力と超重力の間の空間、要は引っ張り合いさせてこれが極限まで
行くと一体どういうことになるんだ?

611 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:02:12 ID:hb/5uL5w0
>>602
初代マソが破れただけあるな
新マソにボコられたけど

612 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:04:05 ID:EWPX1lFk0
僕が恐る恐る夕暮れ時の教室に入った時、キミは必死に赤道儀の調整をしていた。 「――あ、ごめん。もしかして、入部希望?」
こんな地味な部活に入る子がいるなんて思わなかった、とキミは笑った。 「つきあわせて、悪かったね」
大丈夫、気にしてないからと僕は答える。 何十年に一度あるかという流星群。せっかく街で一番高い丘の上にきたのに、天気は曇り。
仕方なく、流星群を撮るためのカメラでキミの顔を代わりに撮った。 おぼろに浮かんだ月の下、キミが握ってくれたおにぎりを二人で頬張る。 「――またさ」
白い息を吐きながらキミはそっと呟く。僕はキミの横顔を一瞬でも長く見ようとして振り向いた。
「また流星群が来た時こそ、二人で一緒に観測しようね」 「え?」 言葉の意味を図りかねて、僕はキミに聞き直す。
「――だって・・・だって君一人じゃあ、赤道儀のセッティングできないでしょ?」
キミのはにかんだ笑顔に思わずつられて、僕はうんと頷いた。 あれから何十年経ったかな。僕の横に、キミはいない。
だけれどこの丘の上の空だけは、あの日を再現したかのような雲が立ち込めている。
僕はそっと懐からPSPを取り出す。黒いボディの電源を入れると液晶に鮮やかな明かりが灯る。
480x272ピクセルの大画面に26万色数の美麗画像が映し出される。
この日のためにメモリースティックに納めてきたのは、あの日、世界中で観測された流星群の写真。
――そして、流星群の代わりに撮ったキミの笑顔。
あの日と違って僕の横にキミはいないけれど、僕は平気だよ。もう赤道儀のセッティングも一人でできる。
白い息を吐きながら、PSPに映ったキミの顔を曇天の夜空に向けた。この光、遥か彼方の天国に届くだろうか。
囁いたその時、雲の裂け目から一筋の流れ星がちらりとのぞいた。
まるでキミが僕に微笑んでくれたかのように。 ありがとう。持っててよかったPSP。

613 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:04:25 ID:kvSbpJcR0

=  ∩
== (θ  \
=== =3Φ )
== (θ  /
=  ∪

614 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:04:37 ID:beR0L+yu0
>>609
圧力というのは実際には気体粒子のランダムな運動によります。

ランダムに動くボールが10個あるとして、今、突然空間が2倍に増えました(真空状態ができた)
ランダムなボールは、真空も、もといた空間も同じ頻度で通るようになります。
jこれが、気体が圧力を均一に使用とする作用です。

615 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:04:48 ID:N4hAP/Tf0
>>610
空間ってどんな形してるのかまったくわからんらしい
宇宙は膨張してるっていうから 丸い風船みたいな感じだろうと
想像してるけど じつはぜんぜん丸くないかもしれない。
空間の向こうは別の空間があるのかもしれない

616 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:05:58 ID:02vCw39M0
だからさぁ
空間や時間が無い部分はどこか?といえば
例えば「明日」とか

617 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:06:02 ID:N4hAP/Tf0
膜宇宙論って読んでもさっぱりわからん
これって空間の話しなの?

618 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:06:42 ID:beR0L+yu0
>>617
空間と基本粒子の話

619 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:07:11 ID:EWPX1lFk0
>616
心の中

620 :yamatti:2006/01/11(水) 01:07:21 ID:Z2UmOneu0 ?
ニュートンは読まんな
通は日経サイエンス
これ常識

621 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:07:29 ID:2G6PRPZC0
紐だの膜だのいやらしいな宇宙は

622 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:07:31 ID:ULhwYzib0
意識や意志を発生させることは可能なのかな?
例えば、パチンコの大当たり発生みたいに、
ランダムな変数から選択して、前進しようとか、右に曲がろうとか
っていう感じで、意志は発生できる気がするけど、
意識はどうだろ?
意志をフィードバックして、記憶と照合すれば意識になるのかな。

623 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:08:05 ID:vtcqpsZ90
でかいゴム板に鉄球おいてやるとそこが沈み込む
ビー玉転がすとそのへこみにそって進む
っていうのを3次元にしたのが俺の重力のイメージなんだが
(へこんだ分まわりが集められる=重力
 ビー玉の軌道の変化=光が曲がる  )

624 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:08:29 ID:kFty16L40
>>622
その前に、意志と意識を定義してください。

625 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:08:38 ID:snVXvUSI0
>銀河の中心では、ブラックホールに向かって時速17万6千キロ(110,000マイル/h)で動いている
どのブラックホール?


626 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:09:42 ID:2vfr0EIm0
クサイマンコのパンツを脱がせたら
ブラックホー(ry

627 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:09:59 ID:N4hAP/Tf0
>>621
ぼーっとしてたとき 膜宇宙論 ヒモ理論 を
膜うチュー論 ヒモロリ ・・・・うへへやらしいな・・・
とか変な間違いして笑ってた

628 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:10:06 ID:T7cbT9Ss0
ちょ、、、まじかよ、、、
太陽が爆発する50億年後までは大丈夫だって
不動産屋がいってたのに・・・・
この星欠陥惑星じゃん・・・・
完全に騙された・・・

629 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:10:12 ID:C6+8RtmW0
>>563
ご苦労様でした。でも、47 million light-years away from Earth なので地球から4700万光年です。

皆さん、NGC1097銀河の中心部の宇宙ガス渦を調査する、とあるので銀河系の話ではありません。
そして、銀河中心のガスが20万年かけてブラックホールへ吸い込まれる話なので、その銀河はなくなりません。

630 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:12:07 ID:vtcqpsZ90
>>625
そりゃ当然NGC1097の中心にある奴では?

>>629
失礼、抜けておりました

631 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:14:11 ID:+X1t6ZHu0
宇宙がいくつもあるって本当?

632 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:15:32 ID:A+ETLafJ0
>>628惑星移住

633 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:15:36 ID:02vCw39M0
空間や時間が無い場所はどこか?といえば
例えば「夢の中」とか

634 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:16:01 ID:N4hAP/Tf0
アンドロメダと衝突するのって何億年後かしらんが
星一杯の夜空が見られる未来人はいるのだろうか

635 :yamatti:2006/01/11(水) 01:19:32 ID:Z2UmOneu0 ?
宇宙のような壮大な話に耳を傾けてる
と日常生活の嫌なことを忘れられる

636 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:23:43 ID:x/dLyZxx0
過去ってどこにあるんだYO?

637 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:24:20 ID:jmhheVjU0
ビックバン(今の人類が考えられる宇宙の始まり)

膨張(現在160億光年くらい)

膨張限界と同時に縮小開始(時間の逆流?)

縮小

始まりのポテンシャルエネルギー

再びビッグバン


と妄想してます。

638 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:24:26 ID:bRG6o6Wp0
>>633
たとえ夢の中でも時空が無いと夢として成り立たないだろ

639 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:25:36 ID:kFty16L40
>>637
宇宙定数が1よりわずかに少ないらしいので、その可能性は小さそうです。

640 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:28:31 ID:T7cbT9Ss0
>>218
なんか寂しいような
悔しいような話だな

641 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:28:38 ID:2G6PRPZC0
>>639
宇宙定数ってナンデスカ
確立変動みたいなもんですか

642 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:30:11 ID:kFty16L40
>>641
簡単に言うと、宇宙の膨張速度に対する真空斥力(ダークエネルギー)の総量のことです。

643 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:31:13 ID:2G6PRPZC0
>真空斥力

読めません・・・

644 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:35:24 ID:sD62Yook0
>>137
ゼットンが1兆度の炎を吹くよ

645 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:36:28 ID:vtcqpsZ90
>>642
そうだったっけ?
宇宙の収縮速度(重力)に対する真空斥力じゃない?

646 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:37:46 ID:kFty16L40
>>645
はい、ゴメンナサイ。冷静に考えてそうでした。
宇宙の質量(収縮速度)に対する真空の斥力がわずかに1を越えているので、宇宙は収束しないらしい でした

647 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:39:28 ID:YbxgT0oC0

      ヽ(`Д´)ノ 絵付きでオシエテッテ イッテンダロ!!!
        (   )   ウワァァン
        / ヽ





648 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 01:40:33 ID:N4hAP/Tf0
>>647
ニュートンを購入するんだ

649 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:42:30 ID:X4QA348u0
ブラックオナホール

650 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:50:04 ID:2G6PRPZC0
なんでここまで宇宙のことがわかるようになってきてんのに
素人にわかるようにはならないんだ?

専門家には良くわかって、素人にはさっぱりわからない世界、それ宇宙

651 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:57:07 ID:2P63GfsL0
>>650
何も宇宙に限った話じゃないだろ...自然科学全般に言えることだ

652 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:57:08 ID:ULhwYzib0
実は専門家にも良くわからないんだよ。

653 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:58:18 ID:T7cbT9Ss0
永遠に死なないサルにピアノを与える。
永遠にサルはピアノをいじり続ける

するといつか、いつの日か
バッハの楽曲を一音も間違えずに弾くことになる。

こんな話を聞いたことがあるんだが
未だにそんなことになるとは思えない

654 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 01:59:10 ID:wtj01j6gO
宇宙すげえ
宇宙作った奴もすげえ
つうか今ここに存在している俺たちも地球も太陽系もみんなすげえ!!




いや待て。

なんで存在してんだ?

物事には、必ず何らかの目的があるはずなんだが…
どんなに間接的でも、目的があるから運動は始まるはず。

655 :yamatti:2006/01/11(水) 02:00:17 ID:Z2UmOneu0 ?
>>654
考えるな
体で感じろ

656 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:12:01 ID:AvFP1aVA0
>>654
>物事には、必ず何らかの目的があるはず

それは地動説ですね

657 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:14:02 ID:IYX1gRU90
>>654
137億年前に宇宙はできたらしいけど、一体どういうことなんだろうな・・・
ある特定の時期に急に宇宙が発生するのはおかしいので、
我々が属している宇宙は多元宇宙の中の一つ、と説いている人もいたけど俺はよくわからね。


658 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:15:26 ID:EOXw413/0
>>653
リンスのいらないメリットくらいなら弾けるようになるかも

659 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:17:52 ID:AvFP1aVA0
>>657
>多元宇宙

それは天動説です


「なぜいまあるような宇宙があるのか?」
「たまたまです。」
「偶然でこんなに整った世界が出来るのはおかしい」
「それは・・宇宙は沢山あって、この宇宙は出来が良い宇宙なのです!」

660 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:18:22 ID:zpWbXtBc0
>>657
PCの世界では、137GB 以上のHDDはBigDrive 対応OSじゃないと扱えないというのが
あるが、同じ137 という数値。これは何かあるな!!
(なんちって)

661 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:21:31 ID:EOXw413/0
>>653
思ったけど、それは猿が猿の中でピアノとともに音楽を発達させていき

クラシックを弾くようになるのか
それとも猿が適当に指を落としていき、偶然にバッハの曲を弾いてしまうのか

どっち?

662 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:23:12 ID:zpWbXtBc0
ようするに、サルが学習するかどうかってことでしょ?

663 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:24:36 ID:IYX1gRU90
>>660
・・・それだ!いや、ねーか・・・


664 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:24:35 ID:wtj01j6gO
その後>>660の姿を見た者はいなかった…



彼はどうやら、触れてはいけない事に触れてしまったらしい

665 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:24:52 ID:T7cbT9Ss0
たまたま宇宙ができて
たまたま太陽からちょうど良い距離に地球ができて
たまたま生物が繁栄できて、そこで人間が生まれた

気が遠くなるほど低い確率だけど
自分がここに存在している以上
それで納得するしかないんだよな

666 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:25:15 ID:AvFP1aVA0
ピアノを弾くことで個体、または種が生存に有利になるのならば学習するでしょう。

667 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:26:09 ID:17EQJODbO
いや単純な確率の問題だろ


668 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:28:32 ID:IYX1gRU90
宇宙を含めてこの世が何故存在しているのか、不思議でならん。
なぜこんな場所が用意されているんだ?

寝る前にこんなことを考えてるとよく眠れる。

669 :653:2006/01/11(水) 02:29:25 ID:T7cbT9Ss0
>>661-662
違う違う。
永遠の時間の中なら
その辺のサルが鍵盤をいじっている内に
偶発的にバッハの楽譜の通り
旋律を刻む事象が起こるっていう話だった。

永遠が前提でもこんなこと起こるのか?
両手使うんだぞ。そりゃサルも手は二本だけどさ・・・

670 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:34:01 ID:l+z0xZvt0
宇宙なんてものは藻前らの脳内にしかない想像の産物だ。
死ぬ瞬間に目が覚めるから解るよ。

671 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:39:30 ID:8RBzx+V90
>>9
20万年後だからかな
おそらく人類がそれまで生き残っているとしても
寿命変わらなければ19万9800年くらいまではみんなそんなに不安がったりしないんじゃないかな

>>665
箱の中に必要なパーツだけ入れて
ガシャガシャ振ってたらテレビが完成してたっていうくらいの確率だけどな
まぁそういうことで納得するしかないんだろうな


672 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:41:21 ID:5bu1BeA/0
宇宙って名前が不可思議、理解を超えるってイメージが生まれるんで
宇宙の名前を滝川クリステルに変えれば
あら不思議、とたんに可愛く思えるだろ?

673 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:42:44 ID:wqBRFYgb0
20万年後までの間に人類は絶滅していると思うんだが・・・・



そうでないにしても、とっくに資源が枯渇し環境が破壊しつくされたであろう地球に依存し続けてるとも思えん。
早ければ22世紀にも人類は太陽系外に移住してるだろうさ。

銀河の果てに行けばまだ吸い込まれるまで時間が稼げる。

674 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:44:01 ID:EOXw413/0
>>669
永遠ならなぁ…確立として0じゃないってくらいだよな

単純に両手で音出すだけじゃくて、拍子と音符の長さもあるもんな8部音符がでてきたり16部音符がでてきたり
付点音符やそれに曲想記号等が偶然にできるってのは

想像もつかないな

675 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:45:39 ID:QNFp+tSn0
20万年後の生まれ変わった俺が心配・・・

676 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:45:47 ID:AvFP1aVA0
人間である俺が永久の時間を与えられても、バッハの音符を作り出す事は無理だろうな

677 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:48:14 ID:EOXw413/0
つか猿が死ななくてもピアノが駄目になるな

3ヶ月ほど猿と一緒に置いといたら、音が狂うだけじゃなくて物理的に壊れちまうんじゃね?

678 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:49:58 ID:5bu1BeA/0
>>335
それじゃブラックホールって只の馬鹿じゃん

679 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:51:46 ID:T7cbT9Ss0
>>677
まあ、仮定の話だからね
サルもピアノも
永遠に変化しないことが前提なんだよ(なんだそりゃ笑)

680 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:54:20 ID:wtj01j6gO
偶然出来た?確率の問題?
偶然宇宙が出来て偶然銀河が出来て偶然太陽系が出来て偶然地球が出来て偶然生物が出来て偶然恐竜まで進化して偶然滅びて偶然哺乳類が栄えて偶然かつ奇跡的に俺らがここにいる?ww
意味わかんね。非現実的過ぎだからお前ら


そんな有り得ない事考えるより、誰かが意図的に作ったとか考えた方がまだ現実的だと思うがねw

681 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:55:28 ID:wqBRFYgb0
ホワイトホールってのが本当にあって、ブラックホールで吸い込んだものを外宇宙に放り出してるのなら、
外宇宙からこの宇宙にあるホワイトホールに放り出されてるものも当然ありえるはずなんだがな?
そんな話聞かんな・・・・

682 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:56:48 ID:zpWbXtBc0
無限には階級がある。ω1無限、ω2無限、ω3無限、、、、、

「ω2無限」=「ω1のω1乗無限」である世界と、そうでない世界、
どちらの世界も数学は無矛盾に定義できる。って何だっけ?

683 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:58:14 ID:evoUXRUY0
>>680
その誰かはどうやって存在しとるんだろう

684 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:59:21 ID:ubZtT7UM0
宇宙の事って知らないほうが幸せな気がする。
なんかそんな事ばっかり考えると無気力になってくる
生きてる事に意味が無いって答えが出ているようなもんだし

685 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 02:59:41 ID:zpWbXtBc0
>>682
「連続体仮説」だ。すっきりした。

686 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:08:11 ID:wtj01j6gO
>>683
その作った者がハナからこの宇宙空間に生まれ存在していたとしたら?
タイムワープか何かを使って、宇宙が無の状態であった頃に宇宙を作ったとしたら?


まあ、空想論だがな。
それでも、偶然出来ただなんてふざけたまとめかたよりはマシだ

687 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:08:25 ID:sD62Yook0
>>332
モザイクの向こうに宇宙が見えるらしい

688 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:13:02 ID:Kb2gMLoz0
うううううううううう

689 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:13:35 ID:xl9vhX3d0
新聞紙500回ほど折ったらとどくんじゃない?

690 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:15:10 ID:Kb2gMLoz0
宇宙おもすれー(^ω^)

691 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:15:34 ID:5bu1BeA/0
>>689
何だっけ?どんなにデカイ紙用意しても16回?以上は折りたためないんだったっけ?

692 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:17:02 ID:Kb2gMLoz0 ?
2万年後っていつ

693 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:17:46 ID:l3aq8v8b0 ?
>>680
人間が想像若しくは解明出来る範囲を超えてるから「偶然」と
言ってるだけで実際は必ずそれが起った理由がある

奇跡的になんてのは人間の概念で「奇跡」と感じてるだけで
宇宙の経てきた時間の中に人間が存在してるなんてのは人間の
時間の概念で考えれば目の前を虫が通過したくらいの時間だろ
いやそれ以下か、そう考えれば奇跡的な事が起っててもおかしかない
何せ宇宙から見れば人間の存在なんて一瞬の出来事に過ぎない訳だから

694 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:19:51 ID:oJ1thwey0
無限とかを考えてると頭がおかしくなりそうになるから、あんまり考えない

695 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:20:39 ID:5bu1BeA/0
誰かニトログリセリンの奇跡を説明してくれ、けして凍る事の無かったニトロがある日偶然世界中で凍り始めたってやつ

696 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:22:32 ID:Kb2gMLoz0 ?
宇宙って何

697 :大槻:2006/01/11(水) 03:24:26 ID:oJ1thwey0
全てはプラズマだ、プラズマで説明できる!

698 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:24:59 ID:AvFP1aVA0
つGoogle

699 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:29:18 ID:HZbtq9jV0
20万年って20円を20万円ですっていう八百屋のオヤジと同じだろ
つまり2026年のことだ。

700 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:30:17 ID:wtj01j6gO
>>693
そう。
この地球でさえも広大な宇宙空間の中に置いては、蚊やダニ、いや塵に等しい。かもしれない。(もしかしたら、という可能性もある)


しかしだからと言って、人間や一生物の入り込める世界ではないと諦めて、宇宙は偶然出来たと言って片付けてしまうのはあまりにも残念ではないかと思った次第です。

701 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:31:01 ID:9mCr4bC40 ?
吸い込まれたら裏宇宙に行くんだよな?

702 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:33:48 ID:Kb2gMLoz0 ?
俺のチンコがビックバンしましたあひひひ

703 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:34:05 ID:8RBzx+V90
こういうスレが700以上伸びるあたり
この時間帯のニュー速は一味も二味も違うな

704 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:34:11 ID:YbxgT0oC0
吸い込んでるんじゃなくて吸い寄せてるだけだろ?
そして、超圧縮だよな?

705 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:35:19 ID:evoUXRUY0
吸い寄せて、超兄貴。

706 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:37:29 ID:Kb2gMLoz0 ?
ひゃー
どうにもなんねー

707 :大川隆法:2006/01/11(水) 03:46:12 ID:oJ1thwey0
私が宇宙をつくりました

708 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:50:46 ID:sD62Yook0
※ブラックホール閉店のおしらせ※

長い間ご愛顧いただきましたブラックホールですが
これ以上吸い込むと蒸発してしまうとです


709 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:54:54 ID:vzbRPmug0
吸いっぱなしならチンコいれたら気持ち良さそうじゃね?

710 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:56:59 ID:AvFP1aVA0
千切れちゃうよ

711 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 03:57:52 ID:wqBRFYgb0
宇宙の歴史は150億年だったか?人類はたったの4、500万年・・・・
3000分の一だぞ。
1時間のうちの一秒、10年のうちの一日だ。
どれだけ一瞬かってことだな。

712 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:00:11 ID:Dyp1qJu/0
>>711
一瞬だから無意味だと思いたいの?
人類の歴史が50億年だったらすごいの?

713 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:04:28 ID:eoXGjgqk0 ?
>>2-10の流れをみてやっぱりニュー速はすばらしいと思った

714 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:04:53 ID:sD62Yook0
天体が惑星ソラリスみたいに意識もってたら
宇宙の謎はもっと簡単だったろうにな

人間「20億年前どうだった?」
地球「そんな昔のこと覚えてねーよ」

715 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:04:59 ID:s7tJjjCa0
宇宙がどうのこうのよりあの子が振り向いてくれないことのほうが問題だ。

716 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:06:07 ID:eoXGjgqk0 ?
つーかスレの所々にどうしようもないレスがあって安心する

717 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:07:10 ID:b0X9PrH40
今日の2001年宇宙の旅スレはここか

718 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:07:13 ID:AvFP1aVA0
>>715
つ爆竹

719 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:07:23 ID:evoUXRUY0
一瞬だろうと50億年だろうと意味なんてない。

720 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:07:52 ID:XcoHsB8H0
○○(この場合は宇宙)にちょっと詳しいおじさんで終わる可能性が一番のが天文学

721 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:08:17 ID:JHlY7So20
と、ここまでは我々の住む宇宙の話。
さて、ここからは平行宇宙につて語ろうじゃないか

722 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:11:32 ID:wyH83D9D0
平行宇宙の地球ではロリ全面解禁で
やり放題が認められている

723 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:17:25 ID:sD62Yook0
パラレルワールドに無限に存在する童貞の俺

724 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:27:53 ID:ktgoFWRAO
パラレルなのに全員童貞なのがポイントだな

725 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:29:58 ID:eoXGjgqk0 ?
宇宙の中心点を境に反対側では左右反対の全く同じ世界があるって話だから
きっと俺のチンポも右曲がりになってることだろう

726 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:36:17 ID:sD62Yook0
空間が膨張し続けてる割にはチンコはでかくならんな

727 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:37:39 ID:8RBzx+V90
>>723
あらゆる可能性があるのに非童貞だけはありえないのか

728 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:38:40 ID:AvFP1aVA0
宇宙の中心点を境に反対側では上下反対の全く同じ世界があるって話だから
きっと俺のチンポも反り返ってることだろう

729 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:40:07 ID:1dO2Aknq0
向こうからは来ないのか。失礼なヤツだ。
もっと早く落ち合えるだろうに。

730 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:44:22 ID:AvFP1aVA0
>>729
向こうさんはうちらだけじゃなくて、大勢を相手にしているわけだから
じっとしてもらっていたほうが皆が行きやすいでしょ。
交通費は向こう持ちなんだし

731 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:46:27 ID:eoXGjgqk0 ?
AvFP1aVA0面白いな
穴貸してくれ

732 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:50:08 ID:sD62Yook0
トリビアで
「全宇宙のエネルギーを全部集めてもワープは不可能」とか言うから
ブラックホールが意地になってるんだな

733 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 04:51:42 ID:eoXGjgqk0 ?
世界に文明が栄えて以来、酒とエロ文化はあるわけだが
どっちがすごいんだろう

734 : ◆CHINPOGEDU :2006/01/11(水) 07:20:01 ID:kI8YTTom0 ?
500も伸びてるw
やっぱこういうネタは人気あるな
ニュソクにいるような腐ったオタ男でも、宇宙への神秘を感じる男のロマンは捨てちゃいねぇというわけかい


735 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 07:28:59 ID:z1QiEhePO
>>734
そんな自己卑下するなよ

736 : ◆CHINPOGEDU :2006/01/11(水) 07:34:58 ID:kI8YTTom0 ?
>>735
いや、俺は最初っから俺だけを除外してないわけだが
ネット上ではヲタ男でいたいんだよ
敏感に反応した>>735は、見て呉れもヲタ男だろうけどw

737 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 07:37:17 ID:t19r+E/v0
>>1
ア (200,000 years) ッー!

738 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 07:47:35 ID:ckHCsJTx0
男がワクワクするキーワード

・宇宙
・巨大
・最強
・昆虫
・漫画
・ゲーム

739 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 07:54:06 ID:a7OP/nyw0
>ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI

でたらめばかり書くのはよくないな

740 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 07:55:44 ID:z1QiEhePO
>>736
おまえ透視能力もあるのか。
すげーな。
ゴメン、夜勤中なんでレス遅れちゃって。

741 :名無しさん@6周年:2006/01/11(水) 09:41:17 ID:9jwO+NrN0
ブラックホールって宇宙にいくつもあるんでしょ?
ブラックホール同士が吸い込みあったらどうなんの?

742 :ネス ◆Ness.AmS0A :2006/01/11(水) 09:42:54 ID:OY8HeuTk0 ?
>>741
ブラックホールとブラックホールの磁場の間に巨大な磁場が発生して一つになって
さらにでかいブラックホールができるんじゃね?

743 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 11:01:32 ID:T4RaxUGw0
ブラクホールを使ってタイムワープが出来るのなら
過去が宇宙のどこかにあるという前提が付くが
過去てどっかに当時のまま保存されてンの?

744 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 11:03:00 ID:AvFP1aVA0
>>743
川口に保存されてるよ

745 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 11:07:02 ID:T4RaxUGw0
よし、今度行ってみるか

746 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 11:30:10 ID:h7/aQDnX0
あのね、宇宙は意味じゃないよ。

747 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 12:41:52 ID:vjixcfnG0
>>741
ブラックホールが合体しつつあるところって、
観察されたことあるのかな。
見てみたいね。

748 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 13:01:40 ID:KHal6l5M0
>>738
機械も追加してくれ

749 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 13:15:56 ID:WqYpU8aW0
>>748
いや「マシーン(マッシーン)」にしてくれ

750 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 13:19:26 ID:DL9ajgQL0
「えくせりおん」ならスグ着くだろ

751 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 13:28:05 ID:40IxN7qL0
>>713
確かにw
ここは馬鹿のブラックホールってことがよくわかる。

752 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 13:39:47 ID:WgQmkFWJ0
なんか、ヨーロッパのCERNで建設中のLHCっていう世界最高エネルギーの
加速器が今年稼動開始予定で、そこで予定されてる国際共同実験で
ミニブラックホールが生成される可能性があるらしい

ATLAS実験におけるブラックホール(BH)生成事象の解析
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/komamiya/research/lhc/extra_ana.htm

753 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/01/11(水) 13:43:01 ID:N4hAP/Tf0
>>752
ほんとにミニブラックホールなんてできたらしゃれにならん
事象実験だけだよね

754 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:10:10 ID:DPhjFANN0
ブラックホールなんてできた日にゃ、地球上のあらゆるものを吸い尽くしてしまうではないか
止める術もなし

755 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:16:57 ID:GS2Mjbk80
その理屈はおかしい

756 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:20:34 ID:WgQmkFWJ0
>>752
今年じゃなくて来年の間違いだた・・・

757 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:26:53 ID:liyKCbFM0
エントロピーを考えると宇宙がこの姿になったのはやっぱりなるようにしてなった、必然だと思う。
部品をガチャガチャして時計ができるという偶然論は間違っていると思う。

758 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:52:43 ID:M8YU5Nlu0
>>757
100レス置きにこういうアホが現われるナァ。
生物は蓄積進化でできているから、偶然時計ができたり、猿がバッハ引いたり、TVができたりする確率よりも
はるかに高い確率で生まれる。

759 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 14:59:30 ID:EOXw413/0
猿の話だけど

音狂ったり、ピアノが物理的に壊れても時間が永遠なら猿が偶然修理してしまって
偶然全ての音を調律してしまうって考えれば、ピアノが壊れていようが関係ないな

てかピアノ自体が必要ないかもしれない


760 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:05:40 ID:M8YU5Nlu0
>>759
そんなことみんな知ってます。このうすらばか

761 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:07:06 ID:bMZMqgtbO
重水素が出来たのはきっとシナリオ通りなんだ!偶然じゃないんだ

762 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:23:12 ID:/gRWaqg60
ID:M8YU5Nlu0から強い電波発信中

763 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:25:04 ID:M8YU5Nlu0
>>762
低脳乙

764 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:29:16 ID:/mfUzHM70
M8星雲からの使者が来ていると聞いて飛んで参った

765 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 15:33:30 ID:InX3wzl00
      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     < きゃ〜っ!!!                           >
     < 先生〜っ!!また>>764が逃げて、何処かに迷惑かけてます!
     <                                      >
       ̄|/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      | ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 口口 2ch精神病院.口口.  |
| 口口   ___   口口. |
| 口口口 |  |  | ..口口口..|

766 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 16:19:17 ID:ocL+kvBm0 ?
やっぱり昼間はダメだな

767 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 16:23:18 ID:Xnfyy79n0
ていうか、自分の意見を否定されると喧嘩腰になるヤツって
正しいこといってても認められないよな。

768 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 16:33:13 ID:axXasspn0
おや、まだ生きてたのか
つかスレタイも記事も激しく誤解を招く書き方なので>>563を読んでね
by訳者

769 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 16:54:04 ID:Xnfyy79n0
>>563を読んでも何が誤解なのかさっぱりわからないんだが

770 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 17:56:29 ID:Uso3ZOdu0
うひゃ〜

771 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 21:05:06 ID:j7tQIu6N0
      \                     /
       \                  /
         \               /
          \            /
            \         /
             \∧∧∧∧/
             <    俺 >
             < 予 し  >
             <    か >
─────────< 感 い >──────────
             <   な >
             <  !!! い >
             /∨∨∨∨\
            /  ∧_∧ !? \
          /   ( ´_ゝ`)    \
         /    /   \     \
       /     /    / ̄ ̄ ̄ ̄/  \
      /    __(__ニつ/  FMV  /_   \
               \/____/

772 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 23:12:38 ID:4RC/HhnR0
でもさー角砂糖くらいのブラックホールなんか
吸引力強くても全然怖くないね。
むしろ掃除機壊れたんで俺んちに欲しい。

773 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 23:18:24 ID:AvFP1aVA0
>>772
子供がうっかり近づかないように注意しろよな

774 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 23:36:02 ID:eoXGjgqk0 ?
こういうスレ好きなんだけど、ニューススレがあまり伸びない現状に少し不安を感じる

775 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/11(水) 23:55:43 ID:kJXggB3D0
>>772
フラフープ位の大きさがあればゴミ問題が解決されそうだ

776 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 00:59:27 ID:7nsTksgt0
ミニブラックホールって出来た後どうなるんだろ
消えるとしたら吸い込まれた質量はどこに行くんだろ

777 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:04:40 ID:TkjR5AQv0
ブラックホールが消えるのは、質量相当のエネルギーを放出したときだよ

778 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:50:31 ID:EI3mio0O0
>>777
ブラックホールの蒸発ってよく理解できない。
光も逃げれないのに、
何が出て行くのか・・・

779 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:52:46 ID:Hpz4guIt0
定常宇宙論もしらねーアホどもがブラックホールとかほざいてんなよ。

銀河の中心にブラックホールなんてねーから。


780 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:54:01 ID:9/VFFGdF0
なんでわかるの?

781 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:54:12 ID:rkaV8MqD0 ?
>>779
いや、実際に観測されたと思うけど・・・

782 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:56:08 ID:Y33UHd6Z0
ブラックホールの向こうは幼女だらけのパラダイスだよ
一応そういう世界にいるんでね

783 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:57:38 ID:Zd1z95b60
>>782
あるあるwww

784 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 01:58:46 ID:9/VFFGdF0
なんでニュー速には幼女好きの変態さんばかりいるのですか?

785 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 02:05:50 ID:sIAZNbM50
掃除機にBH?もったいないなあ。
俺だったら博多あたりに置いておいて
光速新幹線完成させちゃうし。

786 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 02:12:34 ID:EI3mio0O0
>>785
確かに超高速だが、片道切符の旅だよ。
999みたいに・・・

787 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 03:33:34 ID:4+1KHBdD0
遺言

俺の遺体はブラックホールに埋葬してくれ

              ホリエモン

788 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 04:06:01 ID:0kVYM/4y0
ブラックホールの話で、時間という概念は意味があるのかどうかw

789 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 04:13:19 ID:DSLRi7A/0
>>738
深海が抜けてる

790 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 05:27:22 ID:pAnc+mLw0
100円玉を落としたときに偶然表が出る確率は1/2だが、永遠の時間が有ると仮定して
100円玉を無限に落としまくったとすると、いつかは表だけが100億回出るときが来るのだろうか

791 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 05:52:07 ID:aogouMWq0
>>742
自然界では実際には電荷を持つブラックホールは存在しないだろうと予言されているが。
まあ、あったとしても最終的にはシュヴァルツシルトかカー型かになるらしい。

792 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 05:59:43 ID:P7ada/Gk0
ttp://astro.ysc.go.jp/index17.html#moon-explosion

月面では、1年間に、およそ4kg以上の物体が250回ほども衝突していると考えられています。
衝突で飛ばされた細かい月面の砂塵は、地球上の1/6しかない月面の重力下で、大気によるブレーキもなく、
かなり遠方まで飛んでいくことでしょう。こうしたものが、将来の人類の月面活動にどのような影響があるのか、
よくわかっていません。
             ↑
現在の科学でもよく解ってない危ない星に人類が本当に行ったのか?NASAよ

793 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:05:57 ID:+uWFHDg20
>>790
ならん

794 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:21:53 ID:w53Z6mh20
宇宙が膨張して星間距離が広がってるなら月もいつか
地球の引力から逃れてどっかいっちゃうの?
1年でどれくらいの距離地球と月は離れていってんだろう?

795 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:25:31 ID:UZ2a07fBO
>>794
アイザック・アシモフの本にあったんだけど、
年に三センチだって。

796 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:25:49 ID:Ru73n0XN0
なんでケアステップは販売中止になったの?

797 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:27:58 ID:6QHnsiiJO
縮小してるんじゃないの?

798 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 06:50:39 ID:IdwNbFHq0
こうゆうスレは週末の夜に立ててくれ

799 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 07:08:05 ID:XU0D21uC0
>>753
事象実験って何?
シミュレーションの事?

800 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 07:17:36 ID:QNn7rYioO
>>790
表と裏の出る確率が等しいなら計算上は2^-10000000000の確率で出ることになる


801 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 07:49:20 ID:XtOOlnAe0
宇宙は盤上の上にあるよ
囲碁や将棋のパターンは宇宙の全分子の数より多いといわれている

802 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 07:55:56 ID:dXic8GYX0
>>752
なんか遠い未来ブラックホール兵器とかが出来そうな勢いだな

803 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 08:24:45 ID:YFbQNKh0O
宇宙で死にたい…

804 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 08:41:30 ID:TkjR5AQv0
>>801
互いに王を前後させてるだけでも永遠に続くからね

805 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 10:16:05 ID:XtOOlnAe0
それは千日手
同じ局面は四回まで
それ以上出たら先手後手入れ替えの打ち直し

806 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 11:44:10 ID:7nsTksgt0
ブラックホール技術はロミュランの専売特許

807 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 11:51:35 ID:y9K2cr3T0
>>792
それより気になるのは
いつごろどんな話の流れで
月面に反射材を撒く事になったのか、だ。

808 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 15:07:52 ID:PJVH4owz0 ?
まず大前提として、永遠という永い期間存在し続けられる、ピアノや100円玉が必要になるわけだが。
なぜそこを無視してるんだ?

809 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 16:28:07 ID:7+7mlUg90
このスレおもしろいな

810 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 16:33:28 ID:/VnZopMQO
おぼっちゃまくんの最終回はブラックホールに立っていた希ガス

811 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 16:58:52 ID:uR6j4A6Q0
宇宙は膨張しているのではない。成長しているのだ!
私達は宇宙というバカデカい生き物の中に住む細菌のようなものなのだ。

812 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 17:00:30 ID:L/o5LXGV0
♪誰もいないと思っていたら
 ここでもそこでも陽子崩壊

813 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 17:57:09 ID:8SrJ1Hj60
>>808
永遠という仮定の中での永遠に機能しつづけるピアノ、永遠に存在する硬貨が前提だろ('A`)

ただの確率と事象についてのたとえ話なんだから

814 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 17:59:03 ID:w5pWx2Gf0
ここから19万9999年後スタート

815 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 23:12:28 ID:EI3mio0O0
>>790
1枚のコインでやったら、
コインが先にダメになると思う。

816 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 23:17:39 ID:aogouMWq0
>>808
ヒント:思考実験

817 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 23:59:41 ID:NReCIBb8O
age

818 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 00:44:05 ID:KhUSmfgW0
そんなことより俺のアスホールから血がでているんだが…

819 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 00:48:18 ID:MOFe+cge0
100億年とか1兆度とか平気で出てくる宇宙って素敵。

820 :番組の途中ですが名無しです :2006/01/13(金) 00:56:54 ID:hbniqYqy0
太陽系の全質量の99.6%が太陽の質量らしいね
まあ、それはいいんだが、太陽の表面温度が6千度で、その外側のプロミネンスとか
コロナとかが1万度〜2万6千度とか、なぜなんだ?
磁力とか言う話もあるけど、磁力って高温になると消えるらしいじゃん
やっぱりプラズマなのか?
こういう身近な謎もわからないのに、ブラックホールとかもっとわからないんだろうなぁ
見えているのは降着円盤で事象の地平線を利用してタイムトラベル出来るとか
日本の竹内文書には太陽から人が来た とか書いてあるらしいし、
アポロ計画で月着陸船を月にぶつけたら、月に設置してきた地震計が何時間も振動を
感知し続けて、どう考えても月の中身はがらんどうだとか
もうね、わからないことだらけw


821 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 00:59:58 ID:e8htKmkr0
>>820
教科書でも読んでろよ
みんながそんなことを知らないと思ってるのはおまえだけの勘違い
また例えば地底1000kmのほうが近いから、宇宙150億光年よりも簡単なはずだ、
という単純思考が

822 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 03:38:56 ID:UVqhHpx00
スーパーカミオカンデはなんかの役にたってるんか?ニュートリノとっ捕まえる以外に

823 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 08:28:57 ID:vx3KTtkC0
>>822
医療、知っとけよな

824 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 09:53:00 ID:7ppDxakvO
もったいない

825 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 10:06:16 ID:SBNu4gga0
何故かブラックホールと聞くとバックベアードという妖怪を連想してしまう

826 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/01/13(金) 10:07:05 ID:ItS0c4Y50
ブラックホールってホワイトホールに繋がってるんでしょ?
だったらおれのチンポをブラックホールにぶち込んだら、ホワイトホールからはチンコの先端だけ出ていることになるね

827 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 10:08:27 ID:cqH4D9fO0 ?#
ttp://www.kt.rim.or.jp/~arm/BACK_B.jpg

828 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 10:16:09 ID:SBNu4gga0
>>827
あーそれそれ。
そのセリフ付きは双葉でよく見る。

829 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 12:14:56 ID:T8pEZbSg0
分子→電子+中性子+陽子
陽子→3つのクォーク
陽子の大きさは10兆分の1センチメートル
陽子とクォークの比較
陽子を太陽ぐらいの大きさに例えると
クォークは細菌より小さなウイルスぐらいの大きさ

更にこのクォークの中には・・・

830 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 12:38:26 ID:G+6TIZI/0
何もない空間が延々と1億光年もある超空洞(ボイド)って
想像したら超怖いんだけど・・・

831 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 12:43:23 ID:s9jJBiKB0
>クォークは細菌より小さなウイルスぐらいの大きさ

832 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 13:02:20 ID:/a4cWNN80
                     ??   
                     ??
                   ??????
                 ??????????
             ??????????????????
           ??????????????????????
         ??????????????????????????
       ??????????????????????????????
       ??????????????????????????????
       ?????????????????????????????? 今年一番乗り〜
       ??????????????????????????????
       ??????????????????????????????    
        ??????????????????????????
              ??????????????????

833 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 13:13:10 ID:apze2gpP0 ?
>>829
クマー

834 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 13:23:21 ID:UYL0gfj60
ブラックホールを使えば(超重力)を使えば時間の歪みが生じるんじるんでしょ?
じゃあ、超重力技術を使った宇宙船とか作れば亜高速で動いていても
高速以上の速度を出すというSFチックな事が出来るの?

835 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 15:56:01 ID:AtC0Jq9B0
>>820
だからその消えた磁力が熱に変わってるんだろ

836 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 23:06:33 ID:PFjdsW9a0
>>834
超重力で、
宇宙船が壊れる。

837 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 23:26:24 ID:b37l169u0
物って圧縮すればするほど固くなるじゃん
永遠に自己圧縮するなんて無理じゃねえ?
ていうか物質と物質の間隔がいつかは無くなるんじゃね?
ブラックホールが圧縮しつづけるとか都市伝説だろ?
本当はただ重力が大きいだけの星なんだろ?(藁)

838 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 23:33:10 ID:b37l169u0
銀河の寿命があと20万年とかは確実にネタだろ?
だれか本当の事を言えよ

839 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 23:40:08 ID:b37l169u0
つーか科学系の番組みてると
最初は
「○○がおきていた可能性が予想される」とか控えめに言ってたのが
話が進んでくると
それが確実に起きていた事を前提に話が進んでるんだけど
これってかなり舐めてるよな
こいつら大して分かってもいないくせに
憶測だけで言いたい放題言ってるだけなんじゃねえの?
マジいい加減にしろよ

840 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/13(金) 23:57:25 ID:DV5jgoT60
宇宙って星などの分布が不均一にちらばってるけど、
それはビッグバンの時になんらかの偏りが生じていたの?

841 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:03:20 ID:NUwLAQrA0
何故毎回茶柱が立たないのか。

842 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:05:17 ID:kavqMP+N0
お前ら、少し勉強してからもの言えよ。

843 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:13:04 ID:bqhhNwnv0
地球が太陽の周りを回っているというレベルの話だって
理論的に納得できてるやつ何人いるんだろう(俺もわから
ん)。


844 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:29:34 ID:YYCkjV8I0
ビックバンの前がどんな感じか早く知りたい
宇宙すらない状態ってすごくねえ?
イメージ的に真っ白でビックバンが始まりそうな場所がぼんやりした白っぽいピンク

845 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:30:15 ID:VjKNYP420
>>838
ソース読めよ…

846 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 00:36:44 ID:iGKKcMjd0
>>838
モチツケ

847 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 01:45:22 ID:JcyS/8ni0
銀河中央部くらいのでかさのブラックホールのシュバルツシルト半径に入っても
即つぶれる、というわけじゃない、とかいう話があったな。
超重力と重力が別物と思ってる時点で

848 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 03:16:22 ID:ZUIGOXUO0
>>302
そういうSF小説があった。
「月面でどこの所属でもない、真紅の宇宙服に身をまとったヒトの死体が発見された。
なんとその死体は5万年前に死んでいたのだ!」

見出し読んだときはゾクゾクッとしたけど。半分くらいまでしか読んでないな

849 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 03:17:28 ID:+g7xSWoc0
太陽が膨張するより早いのね

850 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 03:19:15 ID:hJfFPuky0
>>848
「星を継ぐもの」
後半メチャクチャ面白いぞ。

851 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 03:30:55 ID:H3ai28qD0
>>850
禿同。ハードSFの傑作です

852 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 04:13:31 ID:VjKNYP420
>>850
おお、amazonで調べたら主上が推薦してる
SFミステリってなってるけど三雲岳斗のMGHと雰囲気似てるな

853 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 16:02:17 ID:340adIn/0


854 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 16:43:37 ID:2GxiYxst0
人間が宇宙にいられる時間なんて100年位ほんのわずかだな

855 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/14(土) 19:50:28 ID:PGDPx35G0
>>839
MMRみたいだな

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)