5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

毎日新聞、社説「風の息づかい〜」について反省中

1 :依頼495@蟹φ ★:2006/02/07(火) 15:18:58 ID:???0 ?#
開かれた新聞:委員会から 12、1月度 JR羽越線転覆事故の社説をめぐって

 毎日新聞「開かれた新聞」委員会の12、1月度見解を報告します。今回は、昨年12月25日に
山形県庄内町で起きたJR羽越線の特急脱線転覆事故を扱った毎日新聞の社説「安全管理で
浮ついてないか」(12月27日朝刊)が「風の息づかいを感じていれば、事前に気配を感じて
いたはずだ」と指摘したことなどに対し、読者から多数の批判意見が寄せられた問題を中心に
取り上げます。

 ◆JR羽越線転覆事故の社説をめぐって

 ◇12月27日社説該当部分

 現場付近の風速は毎秒約20メートルで減速規制するほどでなかったというが、平時と同じ
時速約100キロで最上川の橋梁(きょうりょう)を渡ったことに問題はなかったか。突風とは
言いながら、(運転士が)風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。
暴風雪警報下、日本海沿いに走るのだから、運行には慎重であってほしかった。

 ◇読者から「非科学的すぎる」と指摘

 社説「安全管理で浮ついてないか」の内容や表現に関して、読者の方から「非科学的すぎる」
などといった意見が集中しました。毎日新聞は常々、社説でも一般記事でも(1)高みから
見下ろして一方的意見を押し付けない(2)独りよがりの記事は避ける−−ようにしています。

【かなり長いので以下略】
毎日新聞 2006年2月7日 東京朝刊
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060207ddm012070089000c.html

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:19:56 ID:UUtIdzNO0
バカだよこの新聞社wwwwww

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:20:00 ID:n1Q/Pfau0


4 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:20:24 ID:xvM/NY430 ?#
風の息づかいを感じていれば批判意見も回避できたのに…

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:20:32 ID:/AdbTQSU0
なあにかえって免疫がつく

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:20:36 ID:zD7cu5Wi0
朝日?

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:20:48 ID:A+0jnyvO0
あの間抜けが書いた社説の事か

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:21:06 ID:TwQBY6Ux0
>>4
書こうと思ったら・・・

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:21:13 ID:rTIwqvTi0
毎日は思想統制してないから記者によって主張がバラバラなんだよな

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:21:14 ID:Rb1oR7kz0
そうだ僕は敵じゃない!

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:21:19 ID:UL45Vnaj0
リンク先から全文読んだけどスゲーむかつくな。一言も謝ってない。
一切反省してないじゃん

12 : ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/02/07(火) 15:21:36 ID:v/K2E+8g0 ?#
                ∧_∧
                (-@∀@)
             _φ 朝⊂)__
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | オビニオソ |/

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:21:55 ID:B4m3AMV40
それにしてもよく風を読む

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:22:01 ID:aSLDdlg10
>>11


15 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:22:02 ID:xC4kOIdb0
風の息づかいを感じていれば、事前に批判を感じていたはずだ

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:22:12 ID:prQi3w+60
なぁに、風の息づかいを感じていればかえって免疫がつく

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:22:47 ID:pkfITBPn0
風の息づかいで免疫をつけろ

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:23:13 ID:nu6XUkMp0
朝日と毎日が文通したら 毎日は反省文提出か

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:23:23 ID:Xp5J6shr0
ライジングインパクトかよw

20 :匿名:2006/02/07(火) 15:23:34 ID:gyXSa50h0
いなくなれ
                ∧_∧
                (-@∀@)
             _φ 朝⊂)__
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | オビニオソ |/

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:23:35 ID:y/axqDFn0
>読者から多数の批判意見が寄せられた
>読者から多数の批判意見が寄せられた
>読者から多数の批判意見が寄せられた
>読者から多数の批判意見が寄せられた
>読者から多数の批判意見が寄せられた


さすがw
お前たちはこういう事には力を結集しすぎ

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:23:48 ID:p2VxHtil0
どこかの新聞に比べて、謙虚だな。

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:23:57 ID:Rt34tANq0
>>11
別に「謝る」という類のことじゃないからなぁ。
まあ、こういう自社社説への批判記事を載せるってだけでも朝日とは違う物を感じる。

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:24:17 ID:BNnaaC9h0
比喩っていけないことなのか?

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:24:25 ID:O13bAkB40
読むの疲れた

26 :無職猫 ◆bGfErCutKg :2006/02/07(火) 15:24:27 ID:JoAuMTdA0
まあ風よめってのは無茶だわなあ

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:24:42 ID:yHuCNtf/0
風の息づかいを感じていれば、事前に批判を予測できたはずだ

だが、心配のしすぎではないか

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:25:09 ID:1izW3Ub30
風の息づかいを感じていればどこにでも行ける

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:25:15 ID:nu6XUkMp0
素で間違えた。産経だったな

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:25:56 ID:QpY4qqZl0
風が泣いている・・・

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:26:01 ID:VFQfDo6fO
テレビでやってる番組評議といい結局はマンセーにしかならない

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:26:36 ID:d758AjZa0
まるで迷子のキツネリスのよう・・・

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:26:45 ID:8zt68QQF0
この前、ここの新聞解約したら、脅迫されたぞ。
「三年契約してるだろ!」ってな。
そんなモンなんかしてないし、契約書自体が存在しないぞ!

まぁ、テルアビブで爆弾ボンバーやったり、アテネの金メダリストを扱き下ろす程度の記者しかいない新聞だからな。

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:03 ID:M1MWV1rf0
常識を知っていればこんな社説も書かなかったはずだ

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:08 ID:l8gT98vAO
>>27
なあに、かえって免疫力がつく

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:14 ID:xC4kOIdb0
吉永

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:18 ID:AqF7LGEN0
世論の息づかいを感じられなかった毎日新聞。

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:42 ID:SFoyeXIf0
風の谷の毎日

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:44 ID:S/rU8p4XO
さすがに毎日もこれには猛省

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:53 ID:Oa8HUH650
>>35
免疫つきすぎだよ・・・

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:27:59 ID:/wq3ZJqb0
相変わらず世間の空気が読めない新聞だな

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:28:17 ID:StCxz2eb0
wwwwwwwwwww

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:28:27 ID:O13bAkB40
>>22
どっかの新聞社達は最近、読者置いてけぼりの交換日記に夢中だからな

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:28:46 ID:fZo5AfgC0
ナウシカやないねんから

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:28:59 ID:GvCfwYMf0
風の息づかいを感じさせるために執筆者を現場に放置する位のことをやっていただかないと…

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:29:56 ID:L2tjVtzp0 ?#
どっかの新聞社は免疫が未だについていません

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:30:48 ID:4gZo4oDA0
朝日も毎日も、ひだり連中はどうも誰よりも偉くなった気になって
果ては想像と事実が混同しはじめ、しかも大衆の目線でなんて
謙虚な振りして市民は味方と勘違いして書くから過ちを繰り返す。

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:30:58 ID:8uAeSRT00
危険物に敏感な空港職員のくせに
火薬の匂いを感じられなかったヨルダン人が悪い


49 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:31:33 ID:2xn7Xpg20
批判的意見が寄せられたと書くだけましじゃねーか。
アカピみたいに体制翼賛の地上の楽園新聞とは違うだろ。

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:31:36 ID:ikeDRTAd0
このスレから風の息づかいを感じる

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:31:52 ID:o8mQ7LBE0
毎日は空回りしてるような印象だな。
朝日と比べて、「普通の中道左派」の論調をめざしていれば生き残りそうだけど・・・

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:32:17 ID:N9dx4g360
さすがにババさまでも予測できんよ

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:32:27 ID:y3Tm3Eye0
反省だけなら猿でも(ry


54 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:32:37 ID:9R16czfZ0
毎日新聞のキャッチコピーは、『主張を押し付ける新聞はもういらない』
だったはずなんだがwww
あと↓についても何かコメントしてくれwwゲームがアンゴルモアだったなんてwMMRもびっくりだよw

【毎日新聞】ゲームを子供部屋から取り除かないと日本は滅びる

◇精神科医が説くゲーム、ネットという麻薬

 医療少年院勤務の精神科医という苛酷な現実の最前線に立つ著者が、犯人と名指ししたのは誰なのか? 
結論から先に言おう、コンピューター・ゲームとインターネット(とりわけネット・ゲーム)である。
(略)
 一時大騒ぎされたノストラダムスの大予言の解釈に地球崩壊は日本発だというのがあったが、
アンゴルモアの大王というのがゲームだったとすれば、予言はまさに当たっていたことになる。
子ども部屋からゲームやネットを取り除かない限り、亡国は必至である。

毎日新聞 2006年1月15日 東京朝刊
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/news/20060115ddm015070135000c.html

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:33:09 ID:yssEUQL70
毎日は署名記事が多いところと、社外識者の批判意見を掲載してるところは、
他紙よりまだ評価できるんだけど。
みんなの広場って読者の声欄を、電波垂れ流しにしてるのは何とかして欲しい。
読者の意見って事で責任はないつもりだろうけど、採用基準が思いっきり偏ってるし。
選んでるのはお前等だろうが、、。


56 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:34:28 ID:OGXNzkPa0
>>55
>みんなの広場って読者の声欄を、電波垂れ流しにしてるのは何とかして欲しい。

朝日に比べりゃ100倍マシ

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:35:15 ID:ku3hXtM70
>>48
俺の体臭は火薬の匂い

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:35:37 ID:1yIpRV+Y0
なんつうかさ、締めの文章が・・・

>例えば、社説は無署名が当たり前ですが、問題によっては「視点」という署名入りの社説を試みています。
>署名入りの社説がありうるのか? 矛盾ではないか? 議論のあるところですが、何とか読者との距離を
>近づけよう、という努力のひとつです。

「風の息づかいを感じろ」ってのが毎日新聞社全体の説だって言うなら無記名で良いんじゃない?
つうか、誰一人おかしいと思わずに社説として掲載した感覚こそが危ないと思えよ。

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:35:38 ID:8zt68QQF0
http://www.maki-taro.net/
編集長ヘッドライン日記


2月6日(月) 「新聞のない政府」で良いの?

 未明、やっと「キレ珠」を書き上げた。今回は「言葉のチカ
ラ?」。朝日新聞が一週間前頃から、テレビで流しているコピー。
「言葉は 感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じ
ている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言」。

 何か、女性的で、ラジオの人気番組「テレビのチカラ」のタイト
ルを借用したような、何か、第三者的で、評論家的なコピーが、僕
には 気に入らない。何か、無責任のような感じがして‥‥気に入ら
ない。
(略)

酷すぎるな。

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:35:56 ID:5ChAC+5H0
なあに風の息づかいを感じていればかえって免疫力がついて事前に気配を感じるのは心配のしすぎではないか

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:36:33 ID:+zIL+0+h0 ?#
読者の息づかいを感じていれば事前に批判は避けれたはずだ

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:37:41 ID:97it50VA0
記者がこういう内容を書いてしまったことよりも、
それがスルーされてしまう職場のほうが問題だろ。
JRの問題と根底は同じなんじゃないか。

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:38:11 ID:WUHYs2aL0
常識の息づかいを感じていればこんなアホな社説を書くこともなかったろうに。

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:38:59 ID:TwSvF6mc0
>>60
天才

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:40:25 ID:oXIyqxp80
>>9
それが良いところでもあり悪いところでもある

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:42:43 ID:VMonTb6f0
    |                    \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


    |                    \
    |  ( 'A`) ?       ガタンゴトン
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄      ガタンゴトン/


    |                    \
    |  (゚∀゚)           ビューゥ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        ビューゥ/

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:42:58 ID:hQRlUQKs0
>突風下の列車運行に関する読者の指摘も一部当たっていると思う。
>しかし、山形・庄内に暮らす住民から見れば、「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。
>筆者がそれを「風の息づかい」と表現したとすれば、その点は理解できる。

なんじゃこりゃ。

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:43:39 ID:KBbW4I6R0 ?
>>59
そういえば、あのCMの曲って
VERVEのBitter sweet symphonyに似てるな

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:43:51 ID:54LfL2FD0
>◇記者の高ぶり、当然表れる 学者の論文ではない−−吉永春子委員(テレビプロデューサー)
>しかし、山形・庄内に暮らす住民から見れば、「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。


なにこのバカwww
もの凄い憶測を前面に押し出し猛烈に擁護中ww

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:44:59 ID:M1MWV1rf0
文が考え付かなかったからってあの社説は無いよな

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:46:26 ID:FOgf1H9k0
たしか竜巻のせいだったよな?
どうみても予測不可能です。

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:46:47 ID:p48ezWyA0
>(1)高みから 見下ろして一方的意見を押し付けない

つまり自分達は高みにいるけど降りてあげましょうということね。

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:47:16 ID:AE5XgEp/0
>>60
意味は分からないがなんとなく文はつながってる気がする

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:47:19 ID:0y59icxq0
突風がありそうな日は全線ストップしますねwww

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:47:19 ID:yssEUQL70
>>65
そう言えば発信箱っていうコラムに面白い記事書く人いたね。
たしか上村さんとか。
中韓の対日デモが華やかだった頃、中国の言論不自由の事とか過剰なナショナリズムを
ちくちく突ついたおちょくり記事書いてた人。
最近見ないけど、在中だったから、中共に消されちゃったのかね。

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:47:20 ID:myoAM2BI0
ナウシカ見てたら
感じられたはず

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:48:15 ID:1yIpRV+Y0
>>69
こういうバカ

http://www.komy.co.jp/manbiki2/manbikishinbun.htm
>一方、報道番組を手がけるテレビプロデューサーの吉永春子さんは「日ごろから万引が多く、店側がうんざり
>しているのは分かる。
>でも、子供は万引に興味を持つもの。警察を呼ばず、再犯させないよう粘り強く説得するぐらいの気持ちが店
>側には必要だった」と、少年育成の大切さを指摘している。


78 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:48:42 ID:rBG6pepz0
社説欄では、何よりも、権力監視などジャーナリズムの観点からの批判的分析を徹底してほしい。
毎日新聞に限らないが、憲法問題など重要な問題で新聞はややもすると現状批判をおろそかにし、自ら提言や提案を示さなければという強迫観念に駆られてはいないか。
提言等は時に必要かもしれないが、安易な「提言報道」は当事者の狭い議題設定に乗せられ、問題の本質を見誤る危険がある。

批判するだけじゃだめだと思うのですが><

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:48:50 ID:EyTc1y3n0
読者の息遣いを感じていれば批判的意見は防げたはずだ。

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:49:54 ID:PKE1Zl/T0
吉永春子の弁護は、感心の一言に尽きる。
テレビプロデューサーとしてのプロ意識が、
同業者への温情、ひいては自己弁護にもつながったと言えよう。
実に日本人らしい、利己心と馴れ合いに満ちた清々しい一幕。


81 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:49:57 ID:9zGJB2th0
> >でも、子供は万引に興味を持つもの。
 。     。
   。  。 。 。 ゜
   。  。゜。゜。 ゜。 。           
 /  // / / スポポポーン!!!      
( Д ) Д)Д))


82 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:50:28 ID:nb2mFWAC0
ラッキーかもしれない

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:50:41 ID:+7cTz1Nq0
>>75
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%E5%C2%BC%B9%AC%BC%A3?kid=99410

上村幸治

2005年まで、毎日新聞中国総局長を務め、鋭くもユーモラスな論評を展開。

現在は同新聞社を退職し獨協大学の専任講師などを務める。

「サンデー毎日」にコラム「インサイド中国」を隔週連載中。

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:52:05 ID:8pUzsJ7i0 ?
社説って記者の感想文とか妄想じゃん

プギャーと笑うのはわかるけど
本気で批判するやつには感心するきめぇ

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:53:35 ID:kCt6182TO
>>77
縦読みだろ縦読み
なあに、風の息づかいを感じれば別の文章が見えるのではないか

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:54:27 ID:NHV9mS2D0
毎日新聞、日本語が時々なっていない。
小学校で国語勉強したのか?と疑いたくなる時がある。
アサヒは論外な。

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:54:27 ID:rkDxe29t0
あれだけ風を感じて求め続けてウォゥウォウ言ってた尾崎豊でさえ
死んじゃったんだからしょうがない

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:55:01 ID:Mez33uhu0 ?
息遣い社説はナンセンスだとは思うが、この検証記事自体は悪くないな。毎日を見直したよ。
つか、朝日もやれや。

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:55:22 ID:9zGJB2th0
万引きに興味持つような育てられ方はされなかったから
あのオバサンの考えは分からんな。

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:57:36 ID:VMonTb6f0
◆ 便利な今までに出た息づかい一覧

常識を知っていれば
常識の息づかい
世論の息づかい
火薬の匂い
読者の息づかい

◆ 便利な今までに出たあったはずだ一覧

批判意見も回避できた
事前に批判を感じていた
かえって免疫がつく
こんな社説も書かなかった
かえって免疫力がついて事前に気配を感じるのは心配のしすぎではないか
事前に批判を予測できた
どこにでも行ける
こんなアホな社説を書くこともなかった
別の文章が見える

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:57:54 ID:NHV9mS2D0
てか、層化との癒着が酷くなってきてから記事自体も酷くなったな。

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:58:16 ID:7QpfpW+f0
あれって原因小型の竜巻だったんだろ。防ぎようねえって。

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:59:43 ID:EyTc1y3n0
>>93
竜巻の息遣いを感じていれば・・・w

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 15:59:54 ID:3QWs5LoTO
つうか
風の息使いってさぁもうオカルトの類だろwww
毎日新聞ワロス
(ノ∀`)アチャー

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:00:26 ID:uefbGr9u0
どこぞの開き直っている新聞も少しはみ……無理か

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:00:37 ID:UInyZuy40
全然反省してないじゃんw

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:01:03 ID:kPDL5tQI0
毎日記者=ユパ様

彼からしたらあの発言もしかたないんじゃね

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:01:08 ID:Ra+9xRAY0
で、肝心の筆者本人の弁明は?

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:03:16 ID:kPDL5tQI0
>>99
                  _r'ニ二> 、
               _,. :'´ ̄: :`ヽ\::.::`ヽ
            _,.:'´: : : : : : : : : : ヽ ';:.::.::ハ
          ∠,仁._‐-、 : : : : : : : : : :}_j::/::.::i
        , '´ ̄¨´‐.、 `y'^ー、: : : : : : :/'イ::.::.::{       ,.、
      /  .   : :  Y }   }_;.-'TT´::::::.::.::.:;ノ   _,.f´__,\
      .′ :   :    :}v  .i`ト-く._!:::::::_;.イ--、―¬;.:.:.:.:_:.:.:\
.     l .  :     :. .:!|   !!  /イ ̄ /   j_,. -亠'¨⌒ヽ:_ノ
      ! {  :  :.  |:.:,! !  | `ー'´ ヽ.__,,.. -‐'´
     }.:}.  :.l  :.: .!:.i r' , 、〉
   (_,ノ_;{:...:.:.:!: .:.:. .ハ:{_`T~^i
      f彡Y:.:.}:|:.!:.:!:{:イ'` |  !
     ⌒j,ィ:.{:!:ハ:|:!{{|   j  !
       ,レ^ト! }川`ー/,.  {
              }n.n r}

ごめんなさぃ

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:04:30 ID:GEg5k34D0
最近ムハンマドにご熱心だな

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:04:34 ID:Wp7CvCR00
なあに、風の息遣いを感じれば、かえって免疫力がつく

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:05:18 ID:t5pAVzyy0
>>95
宗教新聞ですから
オカルト、非科学的内容は当たり前。

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:08:12 ID:uqKjqq/v0
密閉された運転席からどう風の息吹を感じろと
知性の欠片もない記事だったな

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:08:17 ID:8pUzsJ7i0 ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1139295879/

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:08:22 ID:s+JMnoGn0
>>58
その通り。
風の息づかい・・・を書いた記者はただの馬鹿だが
問題はその感情論的な文章をOKしてしまった上司。
記者本人はアツくなってたかもしれんが、周囲の人間ひとりくらい気付けよ、と

構成のチェックがかなり緩くなっているか
あるいは社員みんなが同じように画一的にアツくなってたのか
どちらにせよ健全な状況じゃねーな

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:09:29 ID:eCishnbs0
>>106
新聞の社説を書くような人は主筆クラスで、当然ノーチェックなんじゃないかな。

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:10:29 ID:0DCJwgGi0
指に唾つけて風力を計っている運転士を見かけたら
おれならその場で回れ右するなw

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:12:24 ID:0OBOO/SH0
なげーよ
三行でまとめろ

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:12:39 ID:AE5XgEp/0
>>83
上村さん、この記事とか面白かったな
http://makimo.to:8000/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1105574876/

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:13:25 ID:VpZqkoPe0
風の息づかいを感じていれば の検索結果 約 27,000 件

影響力あるな毎日は

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:14:04 ID:47jwSWY40
あれかwwww
運転手も今や特殊能力が必要な時代なのかwwwって爆笑されてたな。

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:14:25 ID:WCcUtEJVO
まあ反省するだけ朝日よりマシだな
五点くれてやる

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:15:05 ID:rdfT7l3e0
もう終わってるでしょ。最近のマスゴミ

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:16:06 ID:PznqtH650
反省するだけでもましなほうだな

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:16:15 ID:Gv0f1z6K0
しかし
長年やってたら
風の息遣いくらい感じられる気がするんだが マジで

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:16:37 ID:0OBOO/SH0 ?#
◇記者の高ぶり、当然表れる 学者の論文ではない−−吉永春子委員(テレビプロデューサー)

なんだこいつ
やっぱ女ってバカだな

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:17:12 ID:TjT9T9MP0
 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
       ぼいんっ
   川
 ( (  ) )


119 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:17:52 ID:tRNCFGsE0
風使いの毎日記者の見解はまだですか?

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:18:21 ID:oQyOHdIY0
>>117
広島出身でTBS社員だったばばぁだったと思う
いつも左に寄った意見
つかこの開かれた委員会は一人除いて左だけ

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:19:02 ID:0DCJwgGi0
毎日曰く、運転士はワムウ様に弟子入り汁、と

122 :メガネ ◆QkRJTXcpFI :2006/02/07(火) 16:19:07 ID:Za9EwB7H0 ?
反省じゃなくて猛省しろバカたれ!
あんな社説書くアフォは首つって氏ね

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:19:19 ID:XZ/RrnuHO
毎日は朝日の弟分みたいなもんだろ?

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:19:30 ID:1yIpRV+Y0
クラスター爆弾の息づかいさえ感じられないのに、風の息づかいなど感じられるワケがない。

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:20:07 ID:SkExzRpZ0
反省会するだけ立派と思えてしまう
朝日をみていると

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:20:19 ID:0OBOO/SH0 ?#
>>120
広島出身か
それじゃしょうがねーな

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:20:41 ID:E9wzbKtH0
>>1を読んでないが、風は感じられないが空気を読んだってこと?

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:23:09 ID:WCcUtEJVO
しかしなんでこんなこと書いたんだろw

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:23:39 ID:I0u4mf1b0 ?#
女の息遣いは感じる

130 :メガネ ◆QkRJTXcpFI :2006/02/07(火) 16:24:12 ID:Za9EwB7H0 ?
>>129
sねげ?

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:24:15 ID:Mez33uhu0 ?
柳田邦男は、天才だな

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:24:48 ID:0DCJwgGi0
>>128
記者の驕り高ぶりかと

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:24:49 ID:o4UhlMMa0
ラン ランララランランラー〜
ラン ランララランランラー〜

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:25:14 ID:s+JMnoGn0
記者の高ぶりが現れるのと
論理を放棄して精神論で片付けるのは同じじゃないはずなんだがなw
そんなだから日本は太平洋戦争にry

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:26:29 ID:dTG2FwiD0
相変わらず新聞記者ってのは自分たちには甘いな

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:26:49 ID:mdAF7/bm0
風の息づかいw

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:27:27 ID:U7lw5iRa0


この前の風の谷のナウシカ見て不可能だとやっと悟ったんだろ

毎日新聞はw

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:27:30 ID:s+JMnoGn0
そうか、あの記者ナウシカだったのかw
それなら仕方ないな。ごめん。

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:27:49 ID:1/4iitDv0
吉永の名前でぐぐるとあまりにも香ばしいが
これ単なるバカサヨ仲間だろ

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:27:56 ID:AKD8chdj0
【皇室】小泉首相「紀子様ご懐妊でも典範改正を継続する」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139117247/

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:28:41 ID:9ZnYquVE0
反省したんだえらいな

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:29:21 ID:Tj/s+FlA0
ふむぅ、しかし毎日記者は本当に上手く風を読む・・・。

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:30:07 ID:1/gHhB1H0
非科学的=間違いという考えはどうにかならんのか

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:32:23 ID:1/4iitDv0
毎日は存在自体間違い

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:33:56 ID:4PAP6UACO
シレジアの王子なら風の息づかい分かるだろな

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:34:09 ID:dTG2FwiD0
セブンに釣られる馬鹿なんているわけないのに

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:35:22 ID:yssEUQL70
非科学的=間違いではないけど、
なぜ自己が起きたかの検証することと、非科学的な感想文は相容れないだけじゃない?。

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:35:34 ID:jHrQB3+X0 ?
風の気配ぐらい感じろよwwwwwwww
俺のあそこも風になびいてビンビンしてるぜwwwwwwwwwwww

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:38:29 ID:C5P5sGfv0
反省だけなら猿でもできる

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:39:04 ID:ikeDRTAd0
だがしかし、あの場にスーパーヒーローがいたら助かったのではないか?

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:40:07 ID:1/4iitDv0
143みたいなバカが犯罪を繰り返すんだろうな

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:41:10 ID:lYh2Nw3F0
吉永ってアホだろ

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:44:59 ID:rdfT7l3e0
>>147
予想は構わんが、根拠のない予想で見当違いな批判をしてるからねえ。

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 16:57:43 ID:/9lIf5wX0
新聞記者ってのは何かの専門家じゃないからな。
ここにいる人も、自分の専門分野が記事になったとき明らかな間違いがあるのに
気付く場合も多いと思う。
個人的には日刊のおもしろ読み物程度に位置づけておいたほうがいい。

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:00:36 ID:4n8niF9I0
毎日の記者は風の息づかいが分ります。
あなた方2ちゃんねらーは分らないのですか?

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:01:17 ID:1/4iitDv0
じゃあその程度のバカを社説に出した責任 止められない責任
そして何かあった時に反省謝罪する態度を全て書いた新聞社の
間抜けさは、どうやって挽回するのさ。

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:03:40 ID:w0v+LYMm0
反省してる分、朝日よりはまし。かな?
朝日のは全編言い訳を垂れ流しの癖に
最後に「批判を謙虚に受け止め」と書けば良い思ってる節がある。

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:06:26 ID:8jTlCgrN0
>>157
「ちゃんと検証してる俺たちは偉いだろ!」ってのが
ビンビン伝わってくるからな、朝日は。

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:06:32 ID:0P2Lq7K/0
逝け!愛しい風よ!

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:14:05 ID:N8/0FiS70
毎日は良いよ。就活のときも好印象だったし。






そんな俺も今はニ(ry

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:17:45 ID:FWJF0CNs0
「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。
とあるが予測したとしてもどこらへんでどんな強さでいつ来るか分からないと駄目なわけでそんなことできる人いねえだろ。


162 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:27:07 ID:KLnxK2DT0
某サンゴ新聞社なんか開き直り全開だし、反省ができるのは良いことだと思うよ。
風の息づかいを感じたんだねw

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:29:00 ID:5a4feLHs0
クラスター爆弾の息遣いを感じ取れない香具師は記者失格。

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:29:36 ID:1yIpRV+Y0
まあ中田引退の飛ばし記事での「うちの記事のソースは確かだ。引退しなかった中田選手がおかしい」
って新聞社よりは遙かにマシかもしれんな。

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:29:39 ID:pb/Iwn0b0
ここ数年で創価学会の完全な支配下に入ったので読む勝ちなし。

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:30:30 ID:YcO9ysLy0
>>148
なびいてるけどビンビン?
矛盾してるのではないか?

>>155
ねらーの一部は風というか、空気が読めなかったりするしな。

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:31:01 ID:B9wIz+cn0
つまり毎日の社説は、

「電車の運転士にはエスパーを雇え」

と言いたかったのか?

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 17:33:53 ID:Dw9Zo/iE0
謙虚に受け止めるというのは良いことだ。

しかしこの記事によって一人の馬鹿(テレビプロデューサー)が釣れたことはもっと良いことだ。

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:01:06 ID:2S+yed070
>>164
事実と記事が違うときは、事実の方が間違っていると言わんばかりだったな

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:12:51 ID:iC/xNSB00
つくづくおもしれー新聞だな


171 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:13:06 ID:6K0yEsIa0
ひっひっふ〜
ひっひっふ〜

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:14:31 ID:2RRm/E/u0
ちゃんちゃらおかしいw

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:28:57 ID:nq34wAxA0
>>107
ぶっちゃけると、社説を書いてる香具師は窓際か変人かのどっちかです。少なくとも、ウチの社では……

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:31:02 ID:XL35SwsK0
毎日が壊れ始めたwww

175 :レ   プ ◆w3N06KXqwE :2006/02/07(火) 18:31:43 ID:o4mJX7yH0
この玉木って奴毎日賛美しかしてねーじゃん。だから女のジャーナリストって当てにならないんだよ

176 :レ   プ ◆w3N06KXqwE :2006/02/07(火) 18:32:29 ID:o4mJX7yH0 ?#
玉木じゃなかった。吉永だった

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:33:39 ID:XoN5utej0
>>164
あれは狂人の論理の域だったな。

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:34:23 ID:MQv3+kLh0
ワロスw

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:39:22 ID:Lf56Ysg60
>>1のリンク先を読んでみた

吉永委員(笑)

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:40:55 ID:1E7dp/az0
> 吉永春子委員(テレビプロデューサー)

こいつが笑える。 '`,、('∀`)'`,、

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:41:50 ID:EKALSC9A0
全く現場を知らない厨房が机の上だけで単語くっつけて作ったような社説だなww

そもそも、社説とか天声人語なんて自己満足以外の何物でもない。

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:43:35 ID:BhPsn6OE0
まあ読者からたくさん批判が来たって書けるだけまし。

某赤いとこなら一週間後くらいに団体職員の応援メッセージが投稿されてただろうし。

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:45:15 ID:7HK4X+0P0 ?
自社批判させるのも商売の一環だからいいんだよこれで
新聞の論説なんて大概ゴミクズなんだから、読んで読者が判断すればいいんだよ

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:47:43 ID:qxoBb0if0
総じて「朝日よりマシ」という結論になっているのが笑える

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 18:48:23 ID:yGPl4m1H0
吉永って奴  なんだかなぁ

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 19:57:28 ID:Vv99tsER0
>>184
それは、報道内容たる「事実」の捏造ではなく、主観的な「評価」の不適切だったから
取り返し可能な許容範囲の過誤に収まった。

あの1行を、予測抑止法の開発・実施を求める主旨にしていたら全く無問題なのだから。
最終チェックを別人がやってないのかね?!

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 21:48:12 ID:EalyTfaw0
吉永はサヨ狂人だろ 毎日のバカ暴走の言訳用に用意してる

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:03:58 ID:4PIgtRlB0
 ◇筆者の怒りは伝わったが、確かな現場感覚が必要−−田島泰彦委員(上智大教授)

 顔の見えない無味乾燥で角の取れた社説が多い中、書き手の怒りや息づかいが伝わってくる
珍しい社説だが、多くの批判が寄せられているように、正確な事実や科学的な論拠に欠け、感情的、
独断的な議論や、現実とかけ離れた精神論になってしまっては説得力をもつことができない。
優れた社説を生み出すためには、熱い思いを支えられる、豊富な取材経験で培われた確かな
現場感覚と知識が求められるのではないか。また、論説内部の相互批判など、チェックのあり方も検討が必要だ。


ここで「息づかい」って単語使っちゃったらギャグにしかなりませんよ教授!

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:26:57 ID:8qVvxw7v0
>>188
だからギャグなんでしょ?俺はおちょくりの意味を込めてわざと織り込んだんじゃないかと受け取ったが。w

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:27:10 ID:coeN4QcW0
柳田邦男は流石だな

それ以外はどうでもいいや

191 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:30:06 ID:8rtfRpx00
朝日読者がドンドン毎日に流れてるよ

今、毎日は猛攻を朝日にしかけてる。


毎日新聞、朝日の「ジャーナリスト宣言」を「チャンチャラおかしい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1139295879/l50

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:30:38 ID:1mfjme3h0
反省することはこんなことだけじゃない

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:31:59 ID:olQAtAYo0
政権交代が必要だな

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:35:39 ID:kQ2LV5DQO
「非科学的すぎる」
ワロシュ

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:36:55 ID:vfqrLtH20
なあに、ネズミ踊りに甘ったれた顔して風の息づかいを感じていればとりもなおさず成熟した社会への変な姉ちゃん心配のしすぎでかえって免疫力がついてラッキーではないか、そう気を落としなさんなよ。

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:40:14 ID:2LCVzKo20
それでも新聞社ですか?

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:41:29 ID:p7s1PePL0
非文学的すぎる、とかだとカッコイイな。

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:41:46 ID:SSIwJzQS0
> ◇記者の高ぶり、当然表れる 学者の論文ではない−−吉永春子委員(テレビプロデューサー)
>
> 突風下の列車運行に関する読者の指摘も一部当たっていると思う。
>しかし、山形・庄内に暮らす住民から見れば、「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。
>筆者がそれを「風の息づかい」と表現したとすれば、その点は理解できる。
>ただ、過去の同様な列車事故がどれだけ教訓として生かされているかについて、もっと掘り下げているとより説得力があった。
>社説は、学者の論文ではない。
>日々のニュースに接して、感情が高ぶったり、憂慮したりする記者の心が当然表れる。
>社説に冷静さのみを強調し、求めるのは誤りではないかと思う。


こいつ頭おかしい

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:42:04 ID:laPMc6740
風の谷から出直して来い。

200 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/02/07(火) 22:44:28 ID:iS3p8AxW0 ?#
吉永委員って精神的に問題ありそうでつね(´・ω・`)ショボーン

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:44:48 ID:1Fjc980B0
俺は両手を広げて風を感じている
⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \       /⊃
          \\/⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       空も飛べるはず
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃
           彡
\____________________/
                 
                 (⌒)
                   ̄
                O  
               。
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:45:25 ID:G+BAEf890
風が・・・止んだ・・・

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:46:37 ID:F4x+nbAL0
さすが第2性狂新聞
反省するのなら書くな

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:47:09 ID:odfjqNP50
>>198
まぁあれだ。
人間にはどうしても、自分を正当化しないといけない時があるんだ。
たまたま吉永にとって、今がその時だったんだ。
生暖かく見守ってやれ。


205 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:47:31 ID:ws5MXYOW0
>>198
…壊れた小屋の持ち主も、こんな風は経験したことがない
とか言ってたよ。

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:50:51 ID:1Fjc980B0
                           三      /⌒ヽ
                              ⊂二(ヽ´ω`)ニニ二⊃
                            三    ノ    /      
                                 /   ノ             
                  ______ 三  ( 〈 ( (
__――___-─−―    ̄"'''─-、       (_ノ(_ノ
    _____      ̄ ̄ ̄ ̄ 三  三-==ニ二二二二ニ==-
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄‐-;-.,_ "''=;- .,――、/




207 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:52:41 ID:1CxhYemS0
>◇筆者の怒りは伝わったが、確かな現場感覚が必要−−田島泰彦委員(上智大教授)

>顔の見えない無味乾燥で角の取れた社説が多い中、書き手の怒りや息づかいが伝わってくる珍しい社説だが、
                                            ~~~~~~~~~~~~~

バロスwwwwwwwwwwww


208 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:53:11 ID:2LCVzKo20
>2ちゃんねるは、学者の論文ではない。
>日々のニュースに接して、感情が高ぶったり、憂慮したりする投稿者の心が当然表れる。
>2ちゃんねるに冷静さのみを強調し、求めるのは誤りではないかと思う。


「社説」を「2ちゃんねる」に置換しても全然いけるんですけど!!!

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:54:28 ID:d53k+NLB0
>>208

2chに誰か冷静さを強調し、求めてる奴がいるのか?

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:55:20 ID:2LCVzKo20
>209 さいでしたね

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:56:16 ID:eIZkuvAb0
>>209
改変コピペとしていろいろな場面で使えるんじゃない?

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:56:20 ID:femYTbDRO
別に反省するもんでもないだろw


213 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 22:58:45 ID:d53k+NLB0
>211

改変コピペとしては行けそうだな。

ES細胞論文は、学者の論文ではない。
日々のニュースに接して、感情が高ぶったり、憂慮したりする国民の心が当然洗われる。
ES細胞論文に冷静さのみを強調し、求めるのは誤りではないかと思う。

……どうだろう?ちょっと厳しいか…

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:03:31 ID:Gp8cvkvg0
吉永春子とかいうテレビプロデューサーwが一人馬鹿をさらしている件について

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:03:36 ID:m7HdI7Jz0
さすが航空機事故について本を書くほど調べている柳田邦男、毎日のアホさをスッパリ切っているな。

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:05:42 ID:2wH/ghiw0
ヨルダン国際空港でも、テロリストの息づかいを感じていれば
カメラマンの爆弾爆破は防げたのではないか。

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:06:31 ID:AeolEvnO0
   / ̄\
  |  ^o^ | < まいにちしんぶんにあきたので とうきょうしんぶんにかえました
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < めんえきりょくが ついてますね
         \_/
         _| |_
        |     |



218 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:08:07 ID:HteAreVh0
毎日は朝日と違ってこういう検証やるからまだ良いよな。
朝日は書きっぱなし、捏造しっぱなしだもんな。

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:08:15 ID:cOXlM5/D0
免疫力の東京新聞や心配のしすぎの朝日新聞は反省できるかな?

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:08:41 ID:L3V8aDeb0
>(1)高みから見下ろして一方的意見を押し付けない
>(2)独りよがりの記事は避ける

ふーん

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:08:43 ID:nWNvL/by0
>>216

×テロリスト
○不発弾

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:09:10 ID:B9wIz+cn0
毎日は昔も、松崎菊也なんかに連載させてたしな。
良識を疑う。

でも今はサイバラが連載してるから、切れないw

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:09:29 ID:eDfn5XeW0
「息づかい」って表現がよかったね!

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:12:20 ID:cOXlM5/D0
>>223
免疫力なんかよりファンタジー臭がするのが良いよな

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:13:32 ID:lP/ncKw+0 ?#
毎日新聞は常々、社説でも一般記事でも(1)高みから
見下ろして一方的意見を押し付けない(2)独りよがりの記事は
避ける−−ようにしていません。

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:15:25 ID:Q99WnVMA0
毎日はブログように「風の息づかい」を日々掲載すること


227 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:16:40 ID:3vbudS6r0
ワムウ

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:16:47 ID:2LCVzKo20
毎日も根性ねえよな
それに比べて朝日は、大奥に鎮座してるバラモンみたい

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:18:33 ID:5ZwxgILO0
一人だけわけわからんこと言ってるとか思ったら案の定叩かれまくっててワラタ

怒りを伝えたいのはいいけど無茶言ったらいかんよな
政治家もそうだけど叩けばいいってもんでもない
そのせいで民主とかなにがしたいのかようわからん

叩きたいなら『叩きたい』怒ってるなら『怒ってます』ってそのまま言った方がまだマシだ

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:18:33 ID:s4Y7OICd0
吉永って酷いな・・・まともな人間じゃないね

柳田邦男先生はやはり素晴らしいコメントである
NHK出身なのが残念だが…

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:19:07 ID:Ja8FQ9nb0
SEXの時の女の息づかいすらわからんのに無理だろwww

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:20:04 ID:uefbGr9u0
なぁに、かえってラッキーで誤射かもしれない

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:20:33 ID:nWNvL/by0
>>231

え?吉永春子はわかるんでね?

234 :横浜コア住職 ◆gZ5eSKti1A :2006/02/07(火) 23:21:25 ID:FqIdAXdw0
大事になってるのが笑えるw

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:21:53 ID:UicuItp90
ヌウウ・・・なまじ視覚に頼っていたから不覚をとった
これからは光なくしてこの角で風を感じよう!

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:24:09 ID:PpC6+roiO
別に、今更反省なんかしなくてもイんジャネ?
元から風の息遣いを感じる侭に、記事書いてる様なモンなんだから。

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:24:16 ID:nGfwbscdO
あ〜〜〜〜ほ〜〜〜〜すか〜〜〜〜〜

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:24:21 ID:2wH/ghiw0
>>221
混同したつもりはありませんが、まぎれのない表現に努めたいと思います。

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:25:05 ID:uJuLxDH60
糞わろたw
まさかこんな展開になるとは

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:25:39 ID:cOXlM5/D0
>>230
↓ここ良いね

あえて「安全管理で浮ついてないか」を取り上げる。
「乗客が少なかったのがせめてもの救いで、込んでいれば、さらに大きな惨事となっただろう」
という文章だが、犠牲者の遺族が読んだらどう思うだろうか。
「救い」とは何だということになるだろう。安易な常套句(じょうとうく)の落とし穴は少なくない。

(略)
実体のないお説教の言葉でお茶を濁すような安易な作文はしないことを自らに課すべきだ。

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:25:47 ID:yI7IhpAd0
聖教新聞の社説と間違えて載せちゃったんだろ。

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:26:42 ID:Gt4ksf+q0
なあに、かえって風邪の息づかいが、心配のしすぎではないか。

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:33:26 ID:s4Y7OICd0
>>240
いいよね
流石、事故調査と言えば柳田邦男だよ
NHK記者の頃から、現実を真っ直ぐ見つめるそのポリシーは変わってない

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:35:23 ID:nWNvL/by0
>>240

ふと、バロン西の台詞を思い出した。

戦争中、硫黄島にむかう輸送船が沈められたが
部下の2人をのぞき全員無事だったことを
「たった2人で済んで良かったですね」と言われた時に言った。
「その2人のご家族にとっては、”たった”ではないぞ」



245 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:36:27 ID:IGpaFUF20
まあ新聞なんて何かを叩くのが仕事だからな、自分たち以外の。

自然は叩けないので運転士を叩いたと。

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:37:23 ID:Jo/ELHg90
層化に擦り寄りすぎて狂ってるな

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/07(火) 23:38:52 ID:nWNvL/by0
>>246

信心が足りてると、こういう時にはなぜかインフルエンザにかかったり
家族が急病になったりして、勤務交代になるらしいよ。

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 00:23:33 ID:7PZj7drx0
>>239

だから吉永って毎日新聞から目をそらさせる為のスケープゴードの役目だけを持たされた
架空の人物だろ。

>>田島泰彦委員(上智大教授)

所属がはっきりしてる奴は明記されてるのに、こいつだけ表記されてない。

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 00:45:20 ID:HVCml5IX0 ?
読者の息遣い(空気)を感じてれば、こんな暴論は書けなかったはずだ。

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 00:49:08 ID:NRuD6tpr0
ロリコンの息づかいも感じ取れよ!バカ毎日よ!!

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 00:49:51 ID:Vef/OVScO
その社には、独断で動く人がいる。
その社には、それを許す空気がある。

新聞協会賞V4達成
しばられない集団。毎日新聞
(2004年度CMコピー)


縄と鎖できつく縛っとけ!

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 00:50:31 ID:11Wu2NVN0
またオマエラか

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:00:36 ID:C+UURY8p0
おいおい。
吉永春子ってそうとうBSE?
http://www.komy.co.jp/manbiki2/manbikishinbun.htm

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:33:03 ID:Fny4TTPB0
毎日新聞は
結婚間近で爆死しなければならなかった、ヨルダン人の空港職員の為に毎年必ず追悼記事を書くべきだ。
信管が生きてること、火薬の臭いを嗅ぎとれなかったゴミの批判記事を毎年載せるべきだ。

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:36:15 ID:9F1KTUB80
糞スレの息づかいに

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:36:56 ID:UbqfB5aD0
風の息づかいを感じていれば、事前に気配を感じていたはずだ

いやー最高だねコレ
だが心配(ry
なぁに(ry
以上の電波を感じるよ

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:37:58 ID:hKWd5zsn0
朝日よりマシの意見が予想以上に多いなw

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:38:07 ID:VJoNbaz70 ?
>読者から多数の批判意見が寄せられた問題を中心に取り上げます。

ネット上では批判を通り越して嘲笑といった感じだったな。

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:41:15 ID:KvpPfmiLO
批判ていうか新聞なんてこんなんで金もらえるんだなと思っただけだな

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:41:36 ID:2geeZg560
毎日新聞はツンデレナウシカ

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:43:34 ID:6TTMPwqD0
朝日の社説と同様、東スポの見出しと同程度の価値のある社説だ。
1部10円程度なら購読価値がある新聞。

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:50:23 ID:fiMX5Sc40
風の息づかいって表現だから
音を感じるなんて密閉された運転席では無理って思ってしまいがちだけど
実は目で見るって事を言いたかったんだろう
風の怪獣が暴れてるのが見えるバイ

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 01:54:12 ID:IWCfmpeJ0
毎日だって主張を押しつける新聞ですよ

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:00:01 ID:HXoUz9JiO

>262

仙人様乙であります

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:00:56 ID:xZScRrGY0
テロリストが記者やってる会社はスケールが違いますな

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:04:41 ID:uUYfzTvB0
〜風の息づかいを感じて電車を緊急停止、ダイヤに大幅な乱れ
風速計には全く異常は見られなかったという〜

どうせこんな記事しか書けないんだろ?なぁ、毎日さん。

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:13:18 ID:jZOHeBVy0
> 論説室が今、最も意識的に努めているのは「読んでもらえる社説」です

目標は達成されてるようだ。ここ数年で何度も読み返したのは、風の息づかいな社説
とラッキーかもしれないの記事だよ!

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:14:11 ID:+KzGFXSF0
「独りよがり」なんて言葉使うなんて…
 ↑=Masturbation

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:17:57 ID:mFvSaIj+0
売国左翼新聞でググったら、上から3つめぐらいに
でてきたリンクに思わず m9(^Д^)プギャー!!


270 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:19:21 ID:IqYGW4jp0
さすが蒼い稲妻

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:23:29 ID:ynp8DhSI0
大作の息遣いはしっかり感じてる毎日新聞

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:23:31 ID:j6W3zi5z0
>柳田邦男委員(作家)

この人マッハの恐怖書いた人だね。
流石。

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:25:48 ID:/w2lvn1uO
>>235
ワムウワロチ

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:26:54 ID:7P35BdDb0
人に風の息づかいを感じていればなどと言っといて、己は世間の空気が読めてない件について

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:28:31 ID:j6W3zi5z0
そういえば、その「マッハの恐怖」で
毎日新聞が富士山付近での航空機事故の原因に関する記事で
これまた非科学的記事をスクープとして載せたことを紹介してるんだよな。
柳田さんも「また毎日か」と思ったんじゃないか?

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:28:48 ID:Uuq261Lh0
>吉永春子委員(テレビプロデューサー)

こいつはマスゴミの傲慢さと愚かさをストレートに出していてなかなか見所がある
今後更に面白い寝言を垂れてくれることを期待したい

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:30:50 ID:IqYGW4jp0
「前方50メートルに重い空気の層がある!」
とか言うんだろうな
風の息づかいを読んで

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:34:13 ID:FF1nw/Hc0
その者青き衣をまといて

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:36:22 ID:xSBrKeje0
姫姉さま!!

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:37:34 ID:dtpwisQI0
                 /:::::::::::::::::\
                 /;(O)=(○)=(O)、  わが夫となる者は、
                /_,ノ::::::::::_;_;_;_;_;;::::(.)、 さらにおぞましきものを見るであろう
               /::(_):::::∠メ´|∧レ、:::::::`、
         _,-‐‐‐{:::::::::::::::::<・_.〉 ミ 彡〈._・)、:::::\ー-、
       /::::://:::|::::::::::::イ ミ'_´,,<,、_、>_,,-  ト、::::|(_)、:::\
      /:::::::/O )\:::/i `ー、 ヽ_,ィュ- ァ/./''"ト、i!::/t イ:::::::::\
    /:::::::::::::::ヽィヘ::::\//| i!| \`ヽ- / /i |ll.|ヽ|/ノ=く::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::ゝイ、、::〈;;;;| /'|!;;;;;;ヽ_三ノ '!/;;;i!;八_○丿:::::::::::::::::::::\
/::::::::::::::::::::::::::::::::(○.)、__,,レ=ー─────‐',--//":::::::::::::::::::::::::::::::\

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:40:17 ID:HVCml5IX0 ?
ゴルフ漫画とかだと、よく風が龍みたいな形に見えてるよなw

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:44:05 ID:R3ZdfkffO
風が・・・見える!

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:48:53 ID:SPKPweY6O
病気?

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:53:00 ID:xSBrKeje0
らんらんらららんらんらん らんらんらららん
らんらんらららんらんら らららららんらんらん


285 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:54:16 ID:1lOw2koL0
消えた……!!!

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:55:14 ID:+N36oHMZ0
まー朝日新聞だったらこの程度の自己反省も出来っこないんだがw

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:56:37 ID:pF3WpI0T0
何だ?創価学会の誤用新聞がなんか言ってる?

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:57:45 ID:4Oqm1TXs0
朝日が吠える→サンケイが叩く→朝日が反論する→サンケイが叩く

毎日が飛ばす→毎日が一人で反省する

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 02:58:52 ID:SOOydXyO0
>>288
構ってくれないのも悲しいなw 読売が相手してやればいいのに

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:14:05 ID:4Oqm1TXs0
>>289
左よりを見れば朝日が居るし、右よりを見れば産経、読売がいるから、
読者の目をひこうと思えば今回のように怪電波飛ばすしかないのだろう。w

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:16:33 ID:yGRSn4H0O
俺の中の毎日評価ポインツが0.1上がったな

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:19:19 ID:EATblClr0
考えるより先に感じろってこと?

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:23:53 ID:vtquI2TO0
>292
戦場には不発弾が落ちている可能性もあるということ

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:30:03 ID:ZMYpgep30
>>291
層化新聞を印刷して倒産を免れている事(現在進行中)と、
凄まじい量の「押し紙」で部数を水増ししてる事は
ポイントにどう影響する?w

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:37:35 ID:6lQlaImnO
>読者から多数の批判意見が寄せられた
また俺らか

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 03:42:45 ID:dYqT0I0L0
                    ヽ|||/
         _____    \
        _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \  /
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\  <
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     \
     .|;;;;;;;;;;;;;; ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ・
     .│;;;;;;__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;\    ・
   __ \/ _ー-- =ヽ;;;;;;;;\    ・
  ⊂__/_ソ(( (人_ \;;;;;;\    /
      (/ノ ヽミ /  \;;;;;;;ヽ<  <
      || ( ) ||─|(( ) || |=<    \
        \__/⌒.\_//\ > ┼-┼-
     /;;;;; / ;;   // =<   |  J
    / υ_(__ V;;;;;/// <    ヽ___
    /υ ノ_//_|      =    __
   /  (___ヾ|. u    /     |
   |   )_|_|/\|   U  /     ̄ ̄
   |  ///   | .u u  /   ┃ ┃
    |\/ |__/\    /   ┃ ┃
   /\ <__/\\;;;;;/    ・  ・
  /   ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ_/
/     .\;;;;;;_彡ー

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 11:04:25 ID:SOvVOIiH0
JR叩きの材料を探してハァハァしている毎日記者の息づかいを感じて
運転手は慎重になるべきだったということですか。

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 14:52:23 ID:Eubtmd5+0
>>280
腐ってやがる・・・

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 14:54:32 ID:hh4J4+250
これ毎日だったのか
ずっと朝日かと思ってた

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 15:00:49 ID:zC6pm9kX0
>山形・庄内に暮らす住民から見れば、「今日は突風がありそうだ」など、
>ある程度の予測はできたのではないか。
>筆者がそれを「風の息づかい」と表現したとすれば、その点は理解できる。

うはwwwwwwwwwwwwwwwwwぜんぜん反省してねぇええええええええ

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 15:05:52 ID:NEeaPicR0
毎日は、総じて左よりではあるが、記者によって意外と保守からリベラルまでいる

朝日は 全員左、思想も一色 文体も同じ

社風の違いなんだろうな

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 15:17:52 ID:BonkcwnZ0
銭形雷を先頭車両に配置しろ
風の息づかいを感じてくれるはず

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 15:40:46 ID:JRFvuiDP0
吉永春子委員はクズだな

>山形・庄内に暮らす住民から見れば、「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。

無理。田舎を野生の原住民と見下すのはやめようぜ。


>小泉政権に照準、読む気にさせた−−吉永委員

他の委員が反省すべき点をあげてるのに一人小泉批判に喜んでるこの神経。

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:15:45 ID:Rbdz/CjM0
なあ、風の息づかいを感じていれば〜
ってのは風が事故を起こしそうな気配は事前に読めた筈だって言う表現よりも
係員の事故に対する危機管理の甘さなどについての言及、
事故が起きて然るべき体制だったのではないかって言う意味合いが強いんじゃないのか
毎日の人はそういう意味で社説を書いたと思ってるし、俺自身もそう読み取れたが?
非科学的なんて言う批判は的外れな気がする

305 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:17:39 ID:DdQ5Q5dv0
>>1
結局謝ってないのねw

さすがだ

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:23:06 ID:zC6pm9kX0
>>304
で、運転手のどこに落ち度があったんですか

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:26:19 ID:JRFvuiDP0
>>304
運転手が息づかいを感じて防げと運転手を断罪してんだけど。
意味合いが強いだの危機管理だのなら別の言葉にすべきで。

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:27:04 ID:5oBADsiJ0
>>304
じゃあ最初からそう書けよとw
社説ってのはノルマに追われて文字数稼ぎで書いてるのか?w

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:29:06 ID:Eubtmd5+0
>>304 の毎日の中の人に嫉妬

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:35:19 ID:jW2wYDlj0
反省かと思いきや結局オナニー大会。それが毎日クオリティ

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:41:18 ID:LChcSKOEO
  / ̄\
 | ^o^ |<かかりいんの じこにたいするあまs(ry
  \_/
   ||
 | ̄  ̄|
    / ̄\
   |   |<それは たいへんですね
    \_/
     ||
   | ̄  ̄|

  / ̄\
 | ^o^ |<まいにち のひとは そういういみd(ry
  \_/
   ||
 | ̄  ̄|
    / ̄\
   |   |<そろそろ しごとに もどりなさい
    \_/
     ||
   | ̄  ̄|


312 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:41:29 ID:ZLFq2/rM0
毎日新聞 = 第二聖教新聞

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:44:13 ID:qn0REeo90
(1)高みから見下ろして一方的意見を押し付ける
(2)独りよがりの記事

( ━@Д@)
うちの社説は最低限、上記のことを遵守しています。
 

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 16:51:08 ID:ebmLtm1h0
関口の番組の最後のコーナーみたいだな。

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 17:01:38 ID:u8t5x9Ad0 ?
うんこ

316 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 20:21:00 ID:C+UURY8p0
世間の息づかいを感じていれば、
社員の児童買春を防げたのではないか。


317 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 21:18:34 ID:ZKWE/0o00
少女の息づかいを感じていれば、
事前に値段はわかったのではないか。

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 21:24:43 ID:1012i+/gO
単なるオナニー記事じゃねぇか

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 21:27:17 ID:F4quVU++0
だれも社説をチェックしてないのかよ

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 21:37:34 ID:BRXHJtq50
こういうゴマスリ「テレビプロデューサー」って、
新聞の改善のためには役に立たないんじゃないだろうか?


 ◇記者の高ぶり、当然表れる 学者の論文ではない
−−吉永春子委員(テレビプロデューサー)

突風下の列車運行に関する読者の指摘も一部当たっていると思う。
しかし、山形・庄内に暮らす住民から見れば、
「今日は突風がありそうだ」など、ある程度の予測はできたのではないか。
筆者がそれを「風の息づかい」と表現したとすれば、その点は理解できる。
ただ、過去の同様な列車事故がどれだけ教訓として生かされているかについて、
もっと掘り下げているとより説得力があった。
社説は、学者の論文ではない。
日々のニュースに接して、感情が高ぶったり、憂慮したりする記者の心が当然表れる。
社説に冷静さのみを強調し、求めるのは誤りではないかと思う。

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 21:40:49 ID:xsIARS8W0
社説に冷静さのみを強調し、求めたワケじゃないけどな

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 22:47:57 ID:AtgItPRq0
空気嫁よ!

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 22:49:35 ID:C+UURY8p0
>>320
いや、だから彼女は元TBSで、
731部隊とか市民団体とかそういうのにも
参加してますから。

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 22:58:20 ID:EkM3ehEx0
毎日新聞社員を逮捕=児童買春で北海道警

 北海道警小樽署は8日、児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で大阪府四条畷市雁屋南町、
毎日新聞大阪本社販売部社員藤岡茂載容疑者(33)を逮捕した。 
(時事通信) - 2月8日19時1分更新

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:02:22 ID:FIv/eeRm0
今週号の『週刊文春』(本日発売)の広告も読売版と朝日版では表記が違うらしい。

仰天社説 寛仁さまに「黙れ」と命じた ワイドショーでお馴染みの
朝日新聞論説委員の「実名」と「見識」(読売新聞)

仰天社説 寛仁さまに「発言を控えよ」
朝日新聞論説委員の「見識」(アサピー新聞)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=1957211


      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< 朝日新聞、逝ってよし!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


326 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:03:51 ID:FDcw/cw20
どうにかして批判記事書こうと思って
無理やり搾り出した言葉って感じがするな

批判してれば社会正義を全うしてる気になるんだろうな

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:13:06 ID:RX7Fiq6u0
なんにせよ署名記事は良いと思う

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:16:39 ID:dYqT0I0L0
毎日新聞記者が爆弾の息づかいを感じていたら爆弾テロで ヨルダン人が死ぬことはなかった

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:22:20 ID:vDfAYuLn0


柳田邦男はかなりのDQN電波に成り下がってるぜ・・・・
http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2005/06/post_13f7.html




330 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:24:21 ID://RB7Jjc0 ?
不発弾の息づかいを感じていれば
爆発しそうかどうか、事前に気配があったはずだ

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:26:05 ID:Gk9DK3lz0
吉永のおばはんの電波は毎回楽しませていただいてます(><)

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/08(水) 23:32:33 ID:qsilQLpP0
朝日と毎日に破防法を適用すべきです。

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/09(木) 00:14:28 ID:DoKN9Htj0
朝日は悪気が有りそうなんだが、毎日はただのBAKAっぽいんだが・・・ (;´Д`)

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/09(木) 01:13:57 ID:OgxBqNfU0
「風の息づかい」には顎が外れるほど呆れたが
読者の抗議に応える姿勢は評価したい

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/09(木) 01:35:57 ID:PdMP/lUN0
自社の社員が改悛するなんて、容疑者の息遣いを感じられたら防げたんじゃないのか?

なぁ、毎日さんよm9(^Д^)プギャーーーッ

336 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/09(木) 01:42:54 ID:gSGRof8n0 ?
毎日は内容がうすっぺらい
ついでに紙面もうすっぺらい
タブロイドに毛が生えた程度って認識


337 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/09(木) 01:45:57 ID:tJiBaJ1s0
>>336
でも学会臭さは濃いよな。
石原さとみの喘ぐような息づかいを、頬に感じるかのように。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)