5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】米国のノーベル賞経済学者10人が「ケリー支持」[08/26]

1 :窓際店長見習φ ★:04/08/26 13:45 ID:???
 ポール・サミュエルソン氏などノーベル経済学賞の受賞歴を持つ米国の著名経済学者
10人が25日、米大統領選挙で民主党のジョン・ケリー候補を支持する声明を発表した。

 名前を連ねたのは、サミュエルソン氏のほか、ケネス・アロー、ロバート・ソロー、
ジョセフ・スティグリッツの各氏ら。声明では、ブッシュ大統領の経済政策を「減税に
頼るばかりで、雇用を生み出さないばかりか、巨額の財政赤字を招いた」などと
痛烈に批判した。

 一方、ケリー氏が当選すれば、財政再建など長期的な経済課題を解決できると
持ち上げた上で、「ブッシュ大統領とケリー氏ほど、経済指導者としての資質が
かけ離れている大統領選挙は、過去に例を見ない」と強調している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040826-00000003-yom-int

2 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:45 ID:7dYl0xpu
1000

3 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:46 ID:r6X3RG8y
ケリーはスーパー何条発動させるからな。
日本にとっては不利だろうな。

4 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:48 ID:CsNDFqVg
アゴ

5 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:48 ID:RlsL4LHF
お米の国がどうなろうと関係ない。

日本がどうなるかが問題なんで。

6 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:50 ID:puasmmGK
ブレーンアピールですか

7 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:51 ID:N1lL4l65
ちなみにマイケル・ムーアは不支持

8 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:52 ID:DzG9DW4V
>>3
このままアメリカの財政赤字が膨らめば、結局インタゲによって多額の債権を抱える日本が大損する。

9 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:53 ID:CJ48xCm1
スティグリッツの本、大学で使ってたな〜。夏歌詞

10 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:53 ID:jwsCU8NV
ケリーの中の人
ttp://www.remus.dti.ne.jp/~nanna/sha010121_result.html

11 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:53 ID:aidfOcC4
>>3
そんなケーリーに、挨拶に行った岡田・・・結局会えずに(´・ω・`)ショボーン

過去のクリントン考えればわかる
北朝鮮に甘い政策で、軽水炉建設認めさせた上に、大量の燃料支援
また同じことの繰り返しだろうな

12 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:55 ID:3mpxpwfa

ノーベル・エコノミストはアゴがお好き!!


13 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:57 ID:UZ/lwM9n
ケリーは対中関係重視だからな、
やはり中国、アメリカの2強の時代が来るな。

14 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:57 ID:ElHKOVey
日本人は共和党支持してりゃーいいんだよ。

15 :名無しさん@5周年:04/08/26 13:59 ID:cQ0cnQ7/
ブッシュの戦争に巻き込まれるのも、貿易紛争再燃も困ったもんだ

16 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:01 ID:EQj78GMf
>>1
経済学者が正しいとすれば、余計にブッシュを応援しないといけない。

17 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:03 ID:aidfOcC4
ケリーになったら、国の赤字解消のために
あらゆる手を日本経済に打ってくるぞ

18 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:04 ID:0Vltw8pC
>>3
スーパー301条だったと

19 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:04 ID:SQqZXkHQ
経済学者うんぬんよりインテリは総じてブッシュが大嫌いだろう

20 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:04 ID:PT+sHdyq
アゴの経済政策って保護貿易しか知らないのだけど
他に何かいいものがあるの?

21 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:07 ID:k9yMZj9Z
ジャパンバッシング
ジャパンナッシング

22 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:08 ID:3UAVD7NI
選挙が公正に行われるのであれば、
ノーベル賞学者10人より大衆がどう思ってるかによって決まる。

23 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:11 ID:aidfOcC4
今度の選挙は以外に宗教戦争だって言ってたね
敬虔なクリスチャンのブッシュはアメリカの厳格な
プロテスタント層に圧倒的支持があるそうだ
ケリーはその逆で、同性愛を条件付きでOKだからねー

24 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:14 ID:tZSklVS0
ポチ保守が必死になっているスレはここでつか?w
「アメリカ様〜アメリカ様がいないとオラ達は何にもできないんですぅ〜
オラ達は臆病の腰抜け国民なんですぅ〜」

25 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:14 ID:N9ZpM3G7
アメリカの経済学者って日本を目の敵にしてるし

26 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:15 ID:Nu1h+rjM
>>25
スティグリッツが?
初めて聞いたな。

どこの誰でどういう事を言ったのかな?



27 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:17 ID:igH8CYeF
ケリーはユダヤ系です。
アメリカのマスコミはユダヤの犬。


28 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:22 ID:llvaLBnU
>>5
日本がどうなるかを心配しておきながら
米がどうなろうと関係ないというのは矛盾してますが・・・

29 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:22 ID:v0sWasB2
>>25
わたくしも聞いてみたいね、誰?w

30 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:23 ID:cAt7U0No
日本の経済学者ショボすぎるな

31 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:25 ID:BnQHPfZx
アメリカの経済学者って、ビル・ゲイツとかジャック・ウェルチかな

32 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:25 ID:YILsqmf9
じゃあケリーを財務省だかなんだかの長にすればいい

33 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:25 ID:IUGiQnI2
>>27
日本のマスコミはサラ金の犬。

34 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:27 ID:Ku9WTsmP

イラク戦争後に批判する辺りが

「ノーベル賞学者」の知能の低さを物語っている。

本当に賢い人は戦争前に批難し、戦後は復興の為に支持するんだよ。

所詮は専門分野以外では、世間を何も知らないオタ集団なんだから。


35 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:28 ID:yOSO/hlR
>>33
>日本のマスコミはサラ金の犬。

つー事はチョンの犬って事でつか?(涙

36 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:28 ID:Vj0u9NNb
>>34
批判されているが?


37 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:29 ID:lpAVExB0
お抱え学者になりたい某学派御一行様の意見がケリーのヨイショをしてるだけですが何か?

38 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:29 ID:EVXu+eZL
いや現政権の経済政策を批判してるわけだからイラク戦争は関係ないだろう。

39 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:29 ID:/P/WTpup
>>34
世界を不幸にしたグローバリズムの正体
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615195/qid=1093498139/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-2654693-9106610

40 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:30 ID:6Ktj4nfp
経済学賞ってのがミソですな。

ノーベル経済学賞ってユダヤ人ばっかり受賞してるからな。

41 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:30 ID:3R4s2Vcg
>>11
おいおい、アメリカ民主党は米民主党大会で岡田に最上等の「スカイボックス」を
用意したぞ。


42 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:31 ID:ql02dxH/
経済学者って、なんでみんなビンボーなんだ?


43 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:31 ID:lqinHfvm
>>37
スティグリッツはクリントン時代の補佐だったぞ。

まぁ、「クリントン君は、極めつけのバカ」と言ってクビになったけど。

44 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:31 ID:90h6//K7
34は詐欺師にだまされそーだな。

45 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:33 ID:EVXu+eZL
おお、アロー先生も入っているのか。アカロフも。

46 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:33 ID:syEOIogz
経済学者および左翼が云うことと真逆のことをすれば景気でも何でも良くなる

47 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:34 ID:sAU89k8w
>>46
経済学者と逆のことをする→共産主義



48 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:34 ID:nbNDUa5t
ますますブッシュ支持になった。
毛唐の友達を反ケリーにすべく説得中。

49 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:35 ID:EVXu+eZL
そもそも経済学者の云うことと左翼の云うことは大抵真逆なわけだが。

50 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:35 ID:AqLcilNt
経済学者ってクズの役にもたたねえ
預言者かよおまえらは!


51 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:36 ID:hHTF/hca
5割割れで再選した大統領はいない。

バイバイ


52 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:37 ID:5VkPQC+O
>>8

アホか。そうすると日本とアメリカで痛みを分かち合うことになるな。
しかし、ケリーになれば、赤字を抑えるために日本の金をむしり取る。
日本だけが痛くなるぞ。


53 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:38 ID:i8k96m52
それでもブッシュが勝ちそう。

54 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:38 ID:zeGXnAgI
ブッシュで長期好景気が実現されているこの現実
日本もその恩恵受けてるわけだから、、、

55 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:39 ID:EsbISnZt
米国大統領選に日本のバカマスゴミや付和雷同のバカ日本人が参加できないのは幸いだ。

56 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:40 ID:jFeRhroY
この人らはハーバード系のお歴々ですな
フリードマン、ベッカーなどのシカゴ系ノーベル賞経済学者は共和支持でしょうが、
この人らみたいに公に支持を表明していないのかな?


57 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:40 ID:Z36melHz
さよならブッシュ。

まぁ、ブッシュのままアメリカが突っ走ってさらに経済システムを破壊
してくれるとアメリカ没落にもつながってグッドだけどね。

ちょっとそれは、痛い。


58 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:40 ID:ZCEBoLp2
これ読めばケリーが嫌いになる。人間的に信頼できないと思うぞ。

UNFIT for COMMAND

Swift Boat Veterans Speak Out Against John Kerry
Kerry's Vietnam commander: "I do not believe John Kerry is fit to be Commander-in-
Chief of the Armed Forces of the United States"

John Kerry is a liar and a fraud, unfit to be the Commander-in-Chief of the United
States Armed Forces. That's not just the opinion of American conservatives: As this
astonishing new book shows, most of the men who served with Kerry in Vietnam think
this way. Now, in Unfit for Command: Swift Boat Veterans Speak Out Against John
Kerry, John O'Neill and Jerry Corsi explain why.

O'Neill (who succeeded Kerry as commander of Swift boat PCF 94 in Vietnam and
soundly defeated him in a 1971 debate about the war on the Dick Cavett Show) and
Corsi lay bare in this book the hypocrisy and paradoxes of Kerry. They explain how
someone who until recently claimed he was a war criminal, who threw away his medals
and supported the North Vietnamese with his words, and who even met with enemy
delegations in Paris while our soldiers were fighting and dying in the field, can now
switch sides to run as a hero of those he condemned as criminal in that war.

This book gives you the whole story: the truth (from trustworthy eyewitnesses) about
the service in Vietnam that Kerry has consistently distorted for his own political gain;
Kerry's notorious, un-American activities as head of the peacenik group Vietnam
Veterans Against the War; his cynical practice of trying to appeal to both sides of the
American voting public by playing up both his Vietnam service and his antiwar
activities; and much, much more that establishes beyond all doubt that Kerry is truly
unfit to be President, or to hold any public office.


59 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:40 ID:lorYPFR3
>>54
ブッシュの成果
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/post_10.html

60 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:41 ID:aAMRsn75
で、最新の両者の支持率は如何程よ?

61 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:41 ID:lpAVExB0
権兵衛(共和)が豆撒きゃカラス(民主)がほじくる。

62 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:42 ID:3R4s2Vcg
>>53
今日の日経新聞朝刊を見たら、共和党陣営には「今選挙したら大差で負ける」と
分析しているぞ。

63 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:42 ID:eZEKD/ok
ロシアの金融危機で大損ブッこいた経済学賞受賞者いなかったけ?

64 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:42 ID:IMFS3F1B
>>60
かわらん。


65 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:43 ID:jFeRhroY
>>63
金融工学のマートンとかですね

66 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:43 ID:GVWQCqL8
平和賞、文学賞に並ぶ三大不要賞の受賞者なんか信用できない。

67 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:44 ID:puasmmGK
やはり北爆か、ビン・ラーディン捕獲逮捕しかないな

68 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:45 ID:J9LplOiZ
>>66
じゃぁ、我々理系も。

4000人以上の科学者ら、ブッシュ政権批判
http://www.ucsusa.org/global_environment/rsi/page.cfm?pageID=1320

69 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:45 ID:sFhDMLGi
ケリーがいい、というわけではなく、ブッシュが悪すぎるだけだろうね

70 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:45 ID:WYH5hBeM
っていうか、、、

ケリーが大統領になったら米国債売れ!!!!!!!!!!!

71 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:45 ID:RSg5A6tF
ブッシュがベターだよ。

>>67
もう、北は絶対にない。これだけは、確実。


72 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:46 ID:XG4VM8JB

こんなに馬鹿と思われてるブッシュの言うことを聞いてたほうが国益に適う日本って国として終わってねえ??



73 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:46 ID:eZEKD/ok
>>64
IDがIMF

74 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:47 ID:vTt2gfHw
>>72
それが、奴隷の生きる道

75 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:49 ID:9s4Aef3q
結局、どっちもどっちなんだろうけど。
日本にとっちゃブッシュ再選してくれるといい

76 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:49 ID:5CgpWcvR
ノーベル賞受賞者の理論で破綻した証券だか銀行がぼろくそ言われてた記憶があるんだが。
たしか税金で補填して、危機には至らなかったと。

77 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:49 ID:llvaLBnU
>>72
ブッシュのいうことは聞いていないブッシュは言わされてるだけの飾り物
ブッシュのブレーンの言いなりになってる

78 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:50 ID:nbNDUa5t
>>72 >>74
ケリーの奴隷がいい?中狂の奴隷がいい?
ブッシュ政権は日本の同盟者だぞ。奴隷になりたければご自由にケリーを支持して。

と言っても日本人にできることなんかたかが知れてるが…

79 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:50 ID:toIzUJuG
速やかにピョンヤンに核を落としていただきたい。

80 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:50 ID:6Ktj4nfp
>>72
まあ、言論の自由は無し、捕まったら即処刑、

正しい情報がまったく国民に入ってこない支那よりははるかにましだなあ




81 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:50 ID:90h6//K7
日本の戦争好きの人たちにとっての間違いだろ。

82 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:50 ID:yFVQDknj
>>68
ギャハハ!理系にも言われとるのかw

だったら支持しているの誰なんだ?

83 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:51 ID:jFeRhroY
選挙前に華氏911なんか上映できるのがアメのアメたる所以だ
中共ならまず無理

84 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:52 ID:cnEknGVH
アーミテージ、パウエルら知日派がいなくなるからなぁ。

日本無視政権になりそうだ。
まぁ、たたく政権よりましかな。


85 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:52 ID:UdtI0VbS
ブッシュはプレッツェルでも喉に詰まらせとけって事

86 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:53 ID:vtOg6eWS
ノーベル経済学賞って、本式にノーベル賞だと認められてないんでしょ?

違ったっけ?

87 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:54 ID:PetzwwIa
票を操作したら分からないけど。

今のままでは確実に落ちる。


88 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:55 ID:pG/uKdmP
LTCMの件もあることですから、学者の意見を取り入れるのはどうなんでしょうか?
学者の意見を用いるのはあくまでも手段ですよ
それがノーベル賞受賞者となればなおさらでしょう
ちなみに経済学者が景気をよくしたことはありませんよ
竹中さんがそうでしょ

89 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:55 ID:EsbISnZt
>>82
アメリカに科学者が一体何人いると思ってるんだ?
ブッシュの政策に不満を持ってる科学者が多いのは確かだが、
ブッシュになって研究費の伸びが少なくなったのが主な理由。
科学者は基本的に政治音痴。



90 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:56 ID:6Vg5sxiS
>>88
ブッチュには、マンキュータンがいるではないか。


91 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:56 ID:U3wtrgd2
混沌としてますな。

92 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:56 ID:DMUTdnbb
まあケリーは経済政策おっ立てても財源は一切話してないんだけどな。

>>86
合ってる。そもそもノーベルの主旨に合わないという話でね。

93 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:56 ID:jFeRhroY
シカゴ学派最強

94 :名無しさん@5周年:04/08/26 14:58 ID:NvsvGDa3
市場は、エコノミストでは
グリーンスパンしか相手にしません。

95 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:01 ID:+Dpjm7Fx
ケリーでもブッシュでも、従わないといけないのが日本だ。

ブッシュならブッシュに愛されるように、ケリーならケリーに愛されるように国の舵を
きっていかなあかん。


96 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:12 ID:FiYKUwwj
ふつうに頭脳がある人間と、
頭脳がプラスチック製の人間をくらべても、しゃーないよ。
しかもブッシュの脳は、たまに文盲化する神様らしいし・・。

97 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:17 ID:ifmjNJqR
ノーベル経済学賞はアメリカ人がたくさん受賞できるように
アメリカがノーベル財団に無理矢理作らせた賞だろ。

98 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:18 ID:L/fltQpo
ケリーでもブッシュでもどうしようもないよ、アメリカ経済は。
中国経済についでアンバランスなのはアメリカ経済。

まぁ、ゆっくり衰退していくだけだろう。
もう、上がることはない。


99 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:21 ID:BMM+FEyF
そもそも信用出来る経済学者なんて世の中にいるの?

100 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:21 ID:zZcGaMac
どーせ優性思想のかたまりなんでしょ?

101 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:22 ID:GVWQCqL8
自民を相手してくれる共和党ブッシュと中共しか目にない民主党ケリー、
選ぶならブッシュしかないだろ。
日本も工作活動に参加汁!!!

102 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:26 ID:iiX/ta8x
つんく>ノーベル賞経済学者

103 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:27 ID:EsbISnZt
ノーベル賞を受賞した二人の経済学者がヘッジファンドを作って倒産。
公金を投入して救ってもらった事件があったな。実際に役に立たない経済学
って何のためにあるのかね?

104 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:28 ID:yJjgQv2E
>>101

でどうやんの
結局指をくわえてみてるだけなんじゃないの
俺達は


祈るだけとか

105 :名無しさん@5周年:04/08/26 15:31 ID:GVWQCqL8
>>104
知らね。ホワイトハウスとか色んなとこにメールでも送れ。
子供の手紙まに受けて当選した大統領もいるらしいぞ。

106 :名無しさん@5周年:04/08/26 16:26 ID:7dYl0xpu
>>2
ワラタ

107 :名無しさん@5周年:04/08/26 16:59 ID:w9Ay8f7l
>>104
指くわえてるしかないっしょ。
そりゃ日本人にとっちゃブッシュになってくれればありがたいけどね。

108 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:02 ID:w9Ay8f7l
>>103
俺は素人だが「ノーベル賞受賞者が作った会社が倒産って」聞いた時にゃ
笑ったもんだよ。数年前の話だっけか?


109 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:06 ID:HMZG8WNe
日本経済の事を考えると、ブッシュくんが当選した方が良いだろう。

ブッシュくんは、軍隊関連には物凄く敏感だが、それ以外は・・・ry

ケリーくんは、ブッシュくんに比べるとやや平和的ではあるが
民主党は、日本叩き・親中共の傾向があるからな。

110 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:08 ID:BnQHPfZx
ケリーになったら、F2戦闘機の中止計画とか、国産の哨戒機の開発計画なんかに影響があるのかな?

111 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:09 ID:dtz3BX5A
正直どっちもどっちだな

微妙だ

112 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:10 ID:Tte6Xuv+
単純に考えて日本は馬鹿に大統領させといたほうがいい

113 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:10 ID:V/L5O57T
経済学者なんて馬鹿ばかりだから当然だなw

114 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:11 ID:7dYl0xpu
>>2
ワラタ

115 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:11 ID:W1C8Nb0e
>>109
ブッシュだって日本に対して鉄鋼セーフガードを発令したわけで、
またブッシュのせいで赤字が膨らんでいる米財政を国債買って
支えてやっているのも日本(でもブッシュはあいかわらずの減税策)。
イラクの莫大な復興費用をイギリスより負担しているのも日本。

別にブッシュ政権が経済的に日本にとって良いというわけではない。
ケリーが米景気・雇用を回復させ、財政赤字を縮小してもらったほうが
得策。

116 : :04/08/26 17:11 ID:/6B+/hk4
ブッシュも猿顔で憎たらしいが
ケリーも変な顔 足の裏みたいだ
ハインツのレトルトカレーんまいよ


117 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:13 ID:BnQHPfZx
いや最近のケリーは、それほどアゴ面では無くなってきたよ。

118 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:38 ID:61iVng+V
>>1

素直にいって、あたっている。
誰がみても、ブッシュとその取り巻きは、経済と戦争のど素人。
戦争には勝てないし、景気がよくなるわけがない。

共和党、民主党なんてどーでもいいが、偉大な政治家は、
戦争と経済の達人でないといけないのは、世界史が証明しているところ。

ブッシュはただのど素人で、アメリカ史の面汚し。

119 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:40 ID:lY8EKg5x
サミュエルソンやスティグリッツの名前すら知らないのに
ブッシュの経済政策が良いと吠えているアホの集うスレッドですね・・・・。

120 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:51 ID:kpbaWLAl
おいおいノーベル経済学賞をまた二人だしてどうするんだ

121 :名無しさん@5周年:04/08/26 17:54 ID:u+SNiUp7
日本政府は40兆円以上の米国債を持ってるから、
米国の財政赤字は他人事ではないよ。

ブッシュ再選なら大損は確実だろうなww

122 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:04 ID:u+SNiUp7
>>119
経済学というか、現状での富裕層向け減税の廃止は、
人間としてごく当たり前の行いだろw

ノーベル賞を受賞した複数の専門家の助言より、
ブッシュの知能のほうを信じるのは、あくまでも個人の自由だが…w

123 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:07 ID:Lr+IpN1N
全くだ。
今回のアメリカの大統領選、実は
「エリート・外向き層」対「非エリート・内向き層」の戦いなんじゃないかという気がする。
アメリカで国際的に活躍してる層は、大なり小なり「ブッシュのせいでアメリカの
国際的イメージがダウンした」ことを嫌がって反ブッシュに回っている。
ブッシュを支持してるのは内向きの、主に宗教関係の層だよ。宗教右派。

同性愛だのなんだの、イラク戦争や財政赤字や雇用に比べればどうでもいいことが
大統領選の争点になってる時点で終わってると思うんだが。
宗教は国を滅ぼすってのは、現代においては結局こういうことだと思う。

124 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:07 ID:VPso5MJ+
>>122
だれもブッシュの知能を信じて支持はしてないでしょう周りを・・・

125 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:07 ID:6V4L1zSU
ブッシュそろそろ賞味期限だよね。


126 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:08 ID:JA/ozTyo
ID:7dYl0xpu
こいつ馬鹿すぎ。

127 :名無しさん@5周年:04/08/26 18:09 ID:uOH2fg4G
アメリカの赤字は怖いんだな。オッサン共はまだ記憶に新しいだろう

128 :名無しさん@5周年:04/08/26 19:48 ID:lpAVExB0
シカゴにて
フリードマン教授のクラスで僕は不覚にも居眠りをした。教授は怒って机を叩き、僕を起こした。「すみません教授。ご質問を聞いていませんでした。でも答えはマネーサプライを一定率で増やすです」

129 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:40 ID:EVXu+eZL
>>128
残念だったな、分かるやつがあまりおらんようで。
それにしても何十年前の話だよ。w

130 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:43 ID:GFTEEtge
ほらね。高学歴にはリベラリストが多い。

131 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:45 ID:cqEUrmyj
けど、生産関数はブラックボックスなんだよな、経済学って。


132 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:46 ID:j0B53NCs
>>90
「ブッシュ減税への賛同はお前の書いた教科書の内容と矛盾する」と皮肉られて棚。
結局、就任前の段階でなされた数多の経済学者の警告が見事に的中したという現実。

133 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:46 ID:EVXu+eZL
いつの話だよ。w

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 21:49 ID:xEJfLYWe
ケリーは駄目。駄目駄目駄目ダメだめ。
民主党はクソ。
  民主党はクソ。
    民主党はクソ。
      民主党はクソ。
        民主党はクソ。
          民主党はクソ。
            民主党はクソ。
              民主党はクソ。
                民主党はクソ。
                  民主党はクソ。
                    民主党はクソ。
                      民主党はクソ。
                        民主党はクソ。
                          民主党はクソ。
                            民主党はクソ。

135 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:49 ID:EVXu+eZL
すまん。>>133>>131へ。

136 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:49 ID:4Idcfx2j
つか高学歴
つ〜より景気に所得が左右されない研究者やお金持ちに多いんじゃね

国家が実際に滅亡しない限り自分の環境は安泰だし

137 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:49 ID:jsm7u59f
アローの定理は財政学だっけ。
ソローはなんだっけ?バローとかもいたな。
サミュエルソンは分厚い教科書のミクロだっけ?
そんなおれは東大経済学部生


138 :名無しさん@5周年:04/08/26 21:54 ID:j0B53NCs
>>137
アローは活動範囲広すぎだが、一般不可能性定理なら厚生経済学。ソローは成長理論。

139 :名無しさん@5周年:04/08/26 22:33 ID:tzfXFoeX
ノーベル経済学賞受賞者は、保護貿易政策をする政治家を支持するんですか?

教えろ、スケベ!

140 :名無しさん@5周年:04/08/26 22:50 ID:cu3UpYny
とりあえず、このメンツを知らない奴は
自分の無学を恥じろ。

141 :名無しさん@5周年:04/08/26 22:57 ID:xJX+UzZv
>>140
恥じる気があるんならとっくに・・・。

142 :名無しさん@5周年:04/08/26 22:57 ID:lrSY3p7E
2001年から2002年の僅か1年間で、貧困家庭に属する18歳以下の
児童の割合は、15.8%から16.3%に上昇した。
ブッシュ政権誕生から現在まで、新たに210万人以上が失業した
ままである。2004年の任期満了までに、ブッシュ大統領はフーバー
大統領(第31代:1929-1933:共和党)以来最悪の失業率を記録
する見込みである。
一般教書演説で、ブッシュ大統領は5億ドルの雇用計画予算を宣言
したが、その後同じ計画予算から7億ドルを削減した。
ブッシュは演説の度に米国の失業率を5.6%と主張し、「悪くない
数字」と自画自賛して国民をミスリードしている。実のところ、
現在米国では870万人が積極的に雇用先を探す失業者で、正社員に
なりたいがパートの仕事しか見つけられない労働者は490万人
(過去10年で最大数)。仕事をしたいが「個人的に経済状態が
悪すぎて」積極的に雇用先を探す余裕がない失業者は150万人。
これら3つの層を合わせると、現在の合衆国の実質失業率は
およそ9.7%。ホワイトハウスの発表する「5.9%から5.6%に
失業率が低下した」という内実は、積極的に雇用先を探して
いない失業者数を省いている。
ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/post_10.html
現在、米国ではレイオフ率が8.7%、20歳以上の男女では
1,140万人が「一時解雇」状態である。これはブッシュ父政権の
不景気時代を上回り、80年代のレーガン政権時代のレイオフ率
(9%)と並ぶ悪い記録なのだ。
ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/post_2.html


143 :名無しさん@5周年:04/08/26 22:57 ID:cu3UpYny
>>139

経済学にイデオロギーは必要ないのだよ。
自由貿易でも保護貿易でも経済を成長させるのなら、どちらでも良い。
アホはすぐにスローガンを連呼するけどねえ。

144 :143:04/08/26 23:00 ID:cu3UpYny
「理想的環境」では自由貿易が最も利益を生み出す。
けど、そんな「理想的環境」はどこにも無いのは言うまでもない。

145 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:01 ID:xJX+UzZv
スティグリッツはサヨ。これは間違いない。

146 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:06 ID:VMy+qtTj
アメリカのノーベル賞経済学者ってLTCM破綻させた連中も含まれるのかな

147 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:08 ID:c7WHsYac

正直

ケリーの顔の長さにひきまくり


148 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:09 ID:Ly2kEunh
クルーグマンもひどいサヨだな。

149 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:10 ID:YaOCRGh/
どっちにしてもケリー本人に魅力が無さ過ぎる。
ブッシュでもバカならではの愛嬌をもってるが、この男に関しては人を引きつけるものが何もない。
なんで民主党はケリーなんか選んだんだ。
ゴアが出てれば当選確実だろうに。よくわからん。

150 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:15 ID:cu3UpYny
>>145,148

だから何????

151 :139:04/08/26 23:16 ID:tzfXFoeX
ホントに〜?
いや、経済学者だから自由貿易マンセーとは限らないのは分かるけどさ。
ケリーが、スーパーなんとかってやつを発動したとして、それが
米国にとって本当にいいことなのか?
それが疑問なんだよ。

>>145
宿題済んだのか?

152 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:17 ID:ziVbDgw/
華氏911を見ると、ブッシュにはとてもじゃないけれど入れたくなくなるよ。
ブッシュの悪いところは、航空機がビルにあたったことを聞いたとき、小学校で
途方に暮れていたところじゃないなあ(前評判と違って)とおもったよ。
やった悪いこととして指摘されていたところは、貧富の差があるアメリカで、貧富の
差をなくそうとせずに、裕福な層の利益を貧しい人を犠牲にしながらはかったということだ。
具体的には貧しい人たちから兵隊を募り(貧しい人にとっては軍隊に入ることが一番いい
選択枝だから)、手足がなくなった負傷者、死者をたくさんつくり、
他方、戦争の目的はブッシュ家が深く関わってきた石油利権のためで、
ビンラディンの家族とも親しく、イラク復興について裕福な友人たちに協力を求めて、
利益を得ていることだな。
小泉も竹中も貧富の差を作り出す政策をとっているので、けっきょくはブッシュよりも
竹中、小泉も批判されるべきなんだろうな。自衛隊は日本の軍隊だが、やはり北海道とか
が大きくて、その部隊を派遣しているんだよなあ。だがアメリカとはちがって、一般の
人を募ってイラクに派遣しているわけではないからまだ救いがあるかもな。華氏911は
見る価値があるよ。ブッシュ批判とかそんなものは別にして、イラクでの戦争のことだって
よりわかるよ。アメリカの青年たちのことだってわかるよ。


153 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:20 ID:LA3MPX8L
>>152
米国はとっくの昔に徴兵制廃止されてるよ...

154 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:21 ID:mTKAzKqO
経済学者( ´,_ゝ`)プッ

ケリー支持はともかく、経済学者が役に立たないのは我が国で
実証したような。

155 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:22 ID:j5ZiWLKA
2chウヨ10人で、学者に論戦挑めば?

156 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:23 ID:cu3UpYny
>>151

意味不明なイラク攻撃→原油の異常な高騰
という、米政権中枢の一部の人以外、
世界中に大迷惑な政策遂行してるブッシュに比べれば
政治的デモンストレーションでしかない
局所的な保護貿易の影響なんて屁の様なもんだな。

157 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/26 23:24 ID:YfayEEpI

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ん? スティグリッツ!スティグリッツ!
      連呼してたリフレ厨って、「財政拡大マンセ〜」してたじゃん?



      へんなの

    

158 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:25 ID:BTtffMlv
The endorsement, in the form of an open letter American voters, was signed by
George Akerlof and Daniel McFadden of the University of California at Berkeley,
Kenneth Arrow and William Sharpe of Stanford University,
Daniel Kahneman of Princeton University,
Lawrence Klein of the University of Pennsylvania,
Douglass North of Washington University,
Paul Samuelson and Robert Solow of MIT and Joseph Stiglitz of Columbia University.
http://www.johnkerry.com/pdf/pr_2004_0825.pdf
http://www.johnkerry.com/pressroom/releases/pr_2004_0825.html

159 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:27 ID:sRrY5t3D
シカゴ学派こそ経済学の本流!
結局アダム・スミス以来ほとんど何もしてないんだよね経済学者は

160 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/26 23:30 ID:YfayEEpI

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本じゃ実際に「実験」出来る学者は竹中だけだし♪


      あとは評論家の「妄想」w


161 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:30 ID:at3t0U7n
>>154
竹中のこと?あれはタレントだからw

162 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:33 ID:mTKAzKqO
>>159
ケインズ先生が最強!

163 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:36 ID:xJX+UzZv
学者は現実を知らないサヨが多いからな。

164 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:37 ID:sRrY5t3D
現実をよく知ってる人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

165 :139:04/08/26 23:38 ID:tzfXFoeX
>>156
イラク攻撃と保護貿易の二者択一かい?
ブッシュは支持できないけど、ケリーの支持もできない。
アメリカには、こんなのしかいないの?

>>157
米国と日本では、状況が逆だから処方箋が違ってあたりまえだろう。
小泉とブッシュの脳みそを入れ替えれば、案外うまく行くかもしれん。

166 :名無しさん@5周年:04/08/26 23:41 ID:AxVtPfd1
>>139
アメリカ経済が立ち直る事が、アメリカにとって一番重要。
例えば日本でも、中国経済を犠牲にして発展出来るならそうするだろう?
ただ今はそうならないから、しないだけ。
大体日米で富を稼ぎすぎてるので、防御も考えてなイクナイ。

幸い其処のとこは良く考えてる。
しかし上手くいかないのは、時(準備)が満ちてないから。
今は孫子で言うところの待ち時。

167 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/26 23:44 ID:YfayEEpI
>>165

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アメリカで「人生イロイロ」とか受けなさそう・・・・

      ブッシュ総理はナニやってくれるんだろ?
      金豚に「かかって来い!」か・・・


168 :139:04/08/26 23:53 ID:tzfXFoeX
>>1
>一方、ケリー氏が当選すれば、財政再建など長期的な経済課題を解決できると

保護貿易で長期的な経済課題を解決できる〜?
ブッシュの減税と対して変わらんように思う。

やっぱり理解できん。寝よう。

169 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:08 ID:1LwccK/U
頭のいい人に何かやらせると
そこそこ成果は出るけど必ず一定の確率で大チョンボしそうで
怖いんだよなぁ。
ひらめきで全部正解に気づく人がいいと思うんだけど
ブッシュはひらめきで全部不正解出すって感じだし・・。
むしろそれも分かりやすいけど。
ケリーは小器用にこなすけど・・・・ある日突然誰も気づかないまま経済破壊しそう。
そういえば中国に対して元の切り上げとかいうのはケリーやブッシュに主張の違いはあるの?


170 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:11 ID:AZ6aXN6K
  ∧∧
 ( =゚-゚)<俺は美しい・・

171 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:11 ID:x1u1r933
>>143
マルクスとその信奉者全員をアホ扱いですか…





はげどう。

172 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:11 ID:7IjbHIRk
>>168

ケリーが当選すると経済がよくなることが前提みたいになってるけど、
そんなに簡単なものなのかね。

173 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:13 ID:mwHf+nI5
スティグリッツの入門経済学は何度も読んだな。

そうか、ケリー支持なのか。

174 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:17 ID:TdHeSGlt
サミュエルソンまだ生きてるのか。何歳だ?

175 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:23 ID:481+4+L9

経済学って文学なんだろ?


176 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:54 ID:zdARLvo4
おまえらスティグリッツ以外の本も読もうぜ

Great Free-Market Economists

Kenneth Arrow
Frederic Bastiat
Gary Becker
James Buchanan
R. H. Coase
Milton Friedman
Henry George
F. A. Hayek
Frank Knight
Carl Menger
John Locke
Robert Lucas
Ludwig von Mises
David Ricardo
Murray Rothbard
Thomas Sargent
Jean-Babtiste Say
Adam Smith
Robert Solow
George Stigler
Gordon Tullock
A.R.J. Turgot
Knut Wicksell

177 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:54 ID:amIgCY2u
>>175

もしそうなら20世紀の経済成長はなかったねえ・・・・。

178 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:56 ID:ZKURZy1C
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7    なんかもう、必死でしょ
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/      最近のアメリカ
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /

179 :名無しさん@5周年:04/08/27 00:58 ID:D1b4tzQu
米国の経済学者でノーベル賞もらったあと株で失敗して破産した奴いなかったか?

180 :名無しさん@5周年:04/08/27 01:07 ID:cDCquPRc
>>168
ブッシュの金持ち減税を取りやめるってだけでしょ?
軍事費はもちろん、あの無意味な減税で、財政に大穴が開いた。
保護貿易云々は財政とは関係ないかと。

181 :名無しさん@5周年:04/08/27 01:18 ID:RC1Q5gaF
民主党は反日シナチクどもの手先。
日本にとっての国益 共和党政権>>>>>>>>民主党政権
なのは自明。

182 :名無しさん@5周年:04/08/27 04:23 ID:7+/gw7gF
LTCMのことを出して得意気に経済学って使えないって言う人がいるけどさ
経済学的にはインサイダー取引とかをしない限り裁定を通じて
確実に儲かる投資は存在しないというのが答えなんだよね
経済学者が金儲けに失敗したと笑うのは
医者が病気になったから医学は無能
橋が崩れたから物理学はデタラメ
と言ってるのとほとんど一緒のレベルの話ですよ

183 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:04 ID:Npoq310M
LTCM破綻前には数十%の驚異的利回りを実現していた奴らが無能なわけないだろう。
ノーベル賞学者二人の業績は、今も世界中の金融機関で応用されているわけで、
問題は彼らの経済学的・数学的貢献、能力にあるわけじゃない。
問題は「核保有国であるロシアを経済破綻させるほど世界はバカじゃない」という甘い想定。
結局、世界はロシアを支えきれず、行方知れず核兵器とともにLTCMの権威も崩壊したわけだが、
百人以上を抱えたメンバーの内、二人が直接そうした甘い判断に責任を負っていたかどうかは
定かじゃない上、アジア通貨危機以来の経済危機では他のヘッジファンドの多くも大打撃を被っている。
それでもヘッジファンドはなくならない。なぜなら金融工学の力は疑いようのなく金儲けに資するからだ。

184 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:11 ID:TlZNtAxN
>>162
でも、世界的にみたらケインズ学派の流れって現在ではほとんど死に体で傍流なんでしょ?
なんか日本の学者だけが一生懸命勉強してるって聞いた。


185 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:12 ID:5H9SoZMC
経済学なんて詐欺だから引っかかる奴が居る限り儲かる
だが皆がそれに気がついて失敗して破産した
簡単な理論なんだよ

186 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:17 ID:PwLnG6iO
経済学者の第一定理
ある意見を持つ経済学者がいると、反対の意見を持っている経済学者が必ずいる


経済学者の第二定理
そして二人とも間違っている


187 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:21 ID:eF6H9zF5
>>182
ケインズ先生は金持ちだったな!

>>184
日本ほどケインズを間違って理解してるとこも珍しい!

188 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:23 ID:xm0SpT2t
結局植草先生が一番現実的だったのだが
実利は得たが身を滅ぼした

189 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:31 ID:x1dBY1Yk
システム取引ってのは結局単なる裏張りにすぎなかったんだが
皆が同じ事やり始めたので表張りになってしまった
これじゃ儲かるはずがない
儲けたいなら理論発表しないでコソーリとやらなきゃな

190 :    :04/08/27 06:33 ID:k5px87BA


          しかし、いかんせん ケリーわ 顔が悪すぎるよな

 

191 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:34 ID:+lXnwcfm
いや、もっともらしい理論を発表してみんなに信じさせ
自分だけはその裏張りするのが最強
これなら経済学使って大儲けできるぞ

192 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:37 ID:MLZfkSBe
つまりケリー支持って言っておいて
トトカルチョでは
実はブッシュに張ってるんだな

193 :名無しさん@5周年:04/08/27 06:44 ID:cOgAN2Iy
このスレには北米院は出てこないのかな?大好きなネタのはずなのだが。

194 :139:04/08/27 06:52 ID:+jiGy0CI
おいーっす。

>>180
わかるよ。1には「財政再建など長期的な経済課題」と書いてある。
財政問題以外の長期的な問題を含んでいるように思ったんだよ。
経済学者なら、ケリーを支持するとかブッシュを支持するとかじゃ
なくて、ケリーのこの政策は支持するけど、あっちの政策は支持
しない、とちゃんと言うべきじゃないのか?
それが学者としての公正な態度といえるんじゃないか?

>>185, 186
考えるのがめんどくさくなったのかい?

195 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:01 ID:TlZNtAxN
>>188
先生は今留置所で
【政府からの自由・ミラー理論の挑戦】を執筆中です

196 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:05 ID:Npoq310M
>>194
日本では鉄鋼セーフガードほど知られていないが、ブッシュは選挙基盤でもある
国内農産業への補助金や、中南米諸国への関税などで保護貿易色がかなり強い。
一方のケリーは過去NAFTAへ賛成した経歴もあり自由貿易推進派と見られてもいた。
どちらが保護貿易で自由貿易かで、判断を下すのは正直微妙だろう。

ちなみにスティグリッツらは保護貿易の中でも、貿易依存度の高い貧しい途上国に
対するものを、貧困の解決への障害として特に問題視しているが、これはブッシュ政権の
実施している保護貿易政策とピタリ一致している。

197 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:06 ID:njBUiUBo
>>35
亀レスだが、

「武富士 サラ金の帝王」って本に
武富士・プロミス・アコム・レイクの創業者の出自が載っているが
みんな日本人だったぞ。

社会悪をぜんぶチョンに押し付けるのはいかんと思った。

198 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:15 ID:iV4oyioY
ttp://www.wagercity.com/events/wagers/event.html?event_id=64545

ギャンブルサイトではただいまケリー氏有利の判定

199 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:16 ID:iV4oyioY
>>197
そこが嫌韓"厨"たる所以。
チョンチョンさえずっていてくださいなと言うわけです。

200 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:24 ID:JklbcEPs
経済学迷言集
ttp://www.econ.kobe-u.ac.jp/~koba/econ/ejoke.htm

201 :名無しさん@5周年:04/08/27 07:25 ID:NdRHTC5A
>>43
モニカの件を見る限り、当りだな

202 :名無しさん@5周年:04/08/27 08:27 ID:zRK+W/iZ
>>198
配当金を上げといて最後に大逆転が儲かる
なにか切り札はないかな?

203 :名無しさん@5周年:04/08/27 08:34 ID:+nOnZDaR
>>197
押し付けてるのでなくて、悪意か、撹乱のためか知らんがデマを流す奴がいるってことだ。


204 :名無しさん@5周年:04/08/27 08:34 ID:qzGEgR1h
丸顔の俺としてはケリーの様な長顔に対して嫌悪感を覚える。

205 :名無しさん@5周年:04/08/27 08:36 ID:bf+vdhHA
経済学ってうさんくさい学問だよな。

206 :名無しさん@5周年:04/08/27 08:44 ID:amIgCY2u
>>184

すげーな、おい。どこの「世界」だ??
日本のマスコミ界のことか??
竹中先生のデマを皆が信じるわけだ。

207 :名無しさん@5周年:04/08/27 10:56 ID:RC1Q5gaF
>>197
恐ろしいよね、そのあたり。まあ、このスレのような流れの遅いところではなく、もっと
刹那的な書き込みが相次ぐスレッドで、そういったウソの拡大再生産がなされている
んだけれども・・・。

208 :名無しさん@5周年:04/08/27 11:25 ID:wRE7B2y/
朝鮮人が朝鮮の社会悪をなんでもかんでも日帝に結び付けるのと同じだよな
結局、朝鮮人も嫌韓厨も似た者同士

209 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:15 ID:z2Td5bZI
よきにつけ悪しきにつけ米国の学者は支持政党をはっきり打ち出すよな。

210 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:22 ID:evI/8WJ7
ノーベル賞受賞学者もホームレスも同じ1票。ぎゃははは。
そこが民主主義のすごいとこ。


211 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:25 ID:dxqXF65i
>ノーベル経済学賞の受賞歴を持つ米国の著名経済学者10人

頭のいい人が支持してるんだから
みんなケリーに投票しなさいって言いたいんだろうな

小学生じゃないんだから大人は釣られないよ

212 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:29 ID:JJTWVRV4
選挙が近づくと民主党系のホームレス支援団体の活動が活発化
しきりに、選挙人登録と投票をうわ何するお前やめろあqwせdrftgyふじこ

213 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:32 ID:uoaEixZW
っていうことは、やはり日本にとってはブッシュの方がいいってことだろうな。

214 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:34 ID:kZGuug3L
ノーベル経済学賞受賞した奴、ヘッジファンドに関与して
とんでもない損失だしてたよね…

215 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:34 ID:kvQCrNGN
ブッシュはアホなこと言ってお笑いとってりゃいいんだよ。
チェイニーとライスがちゃんと政策考えるから。

216 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:40 ID:4JLcoNT0
経済学者に騙される奴がだんだん減ってきてパイが小さくなったので
金融工学とか言って理系の馬鹿どもを参入させる
奴らは数字で表せば何でも信用するからな
これでしばらく儲けにはことかかない
その次は、どんな手を使うかな?


217 :名無しさん@5周年:04/08/27 13:48 ID:ie39yITs
経済学ってこの学問が始まってから(アダムスミスからか?)地球が消滅するまで
ずーっとインチキ学問って言われ続けるのかな・・・。
どこの大学にも「経済学部」が存在するのにねぇ。

218 :名無しさん@5周年:04/08/27 17:22 ID:WIpZJJN2
経済学こそ文科系理科系
融合の最強学問

219 :名無しさん@5周年:04/08/27 17:44 ID:BPUH1bcR
>217
社会学に比べたらまだマシだろう(泣

>218
そういう意見を聞いた数学者が
鼻で笑った、という話があるそうな

220 :名無しさん@5周年:04/08/27 17:59 ID:w4yZ0G3W
>>219
> そういう意見を聞いた数学者が
> 鼻で笑った、という話があるそうな

たしかノイマンだったはず。相手が悪すぎw
逆に経済学者と物理学者が学際的会合を共同で催したところ
物理学者側が経済学者の使う数学的技巧にビビりまくったという話もある。

221 :名無しさん@5周年:04/08/27 18:44 ID:37aASBnB

■米共和党:日本重視の政策綱領案 民主党の中国重視に対抗■

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20040827k0000e030033000c.html




222 :名無しさん@5周年:04/08/27 18:54 ID:D4SVDZT6
>>220
ノイマンは自らゲーム理論の基礎を作りつつ、
経済学が馬鹿らしくなってその後身を引いたらしい

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 18:56 ID:hzSbumTq
>>221
流石は共和党。色々あるがもう4年御願いしたい。
民主党は厨国重視とか言ってるがそれは絶対に違う。彼等は日本が嫌いなだけだ。
日本が相対的に沈下するなら中国だろうが何だろうがテコ入れする。それが
民主党の伝統。日本人は共和党員です!

224 :名無しさん@5周年:04/08/27 19:11 ID:TjheYnHe
アメリカの経済学者はジョン・ケネス・ガルブレイスしか知らん。

225 :名無しさん@5周年:04/08/27 19:12 ID:D4SVDZT6
経済学者ってみんな長生きするよなあ

226 :名無しさん@5周年:04/08/27 19:36 ID:J9YN3vgZ
選挙戦の中心でぬる○゚ を叫ぶ。

227 :名無しさん@5周年:04/08/27 19:38 ID:Ttm4rJ2+
経済学者てアメリカでも普通に嫌われてると思うぞ。逆効果だな。

228 :名無しさん@5周年:04/08/27 20:02 ID:3HD/iEhX
>>227

日本ほど学者の地位が低い国は無いから安心しなさい!!!

229 :名無しさん@5周年:04/08/27 20:04 ID:aIpcxezx

経済学者で実際に富を得た人ってケインズだけだっけ?

ノーベル経済学賞学者二人をCEOに迎えて1年で破産したLTCMみたいな例ばっかりだからな


230 :名無しさん@5周年:04/08/27 20:10 ID:+SccDag9
アローとサミュエルソンは、クリントン政権の時の高官サマーズ(いまは
ハーバードの総長だっけ)と親戚関係にあるそうだ。

どうみても民主党系の連中だろーが。

231 :名無しさん@5周年:04/08/27 20:22 ID:PrZ1DhpJ
すごい飛躍だなw

232 :名無しさん@5周年:04/08/27 20:30 ID:OF2n1y2Z
1969年開始。6つある「ノーベル賞」のうち、ノーベル経済学賞だけその
性質を異にする。それは、この賞が「アルフレッド・ノーベル記念経済学
スウェーデン銀行賞」を正式名称とするように、アルフレッド・ノーベル
本人ではなく、スウェーデン銀行がその設立300周年記念に出資し設
立されたことによる。なお、このため、ノーベル経済学賞の廃止を訴え
ている遺族もいる。1997年、R.マートンとM.ショールズはノーベル経済
学賞を受賞したが、その翌年、この2人の関わっていた大手ヘッジ・ファ
ンドのLTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)が破綻したことか
ら、ノーベル経済学賞の権威に傷がついたともいわれている。

233 :名無しさん@5周年:04/08/28 00:05 ID:Mn3gzYg1
ノーベル賞学者でもルーカスは減税支持かもしれんが・・・
それにしても効率的市場仮説も知らずに得意気になってる香具師が一杯いるのな。
工作員用のマニュアルでもあるのか?

234 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:07 ID:Mewfh1W2
しゃあしゃあと支持政党を表明するところがアメリカだな。
日本じゃ御用学者でさえ自民党支持とは言わんだろう。
ってかインテリほど無党派層を自称する。
どっちがいいってもんでもないが文化はだいぶ違うよな。

235 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:11 ID:Mn3gzYg1
政策本位の批判だろう。経済学者の事前警告が見事に的中したんだからしょうがあるまい。
確かに与党も野党も「と」な日本ではありえない光景だが文化のせいなのか?

236 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:12 ID:b8mTN+8x
とりあえず経済学賞を他のノーベル賞と並べるな。図々しいにもほどがある

237 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:18 ID:Mewfh1W2
>>235
確かに政策本位の批判だな。
なるほど日本ではちょっと考える人間にとっては
どの政党も支持しようにもしようがないというのは分かる。
でもアメリカの両党も「と」に見える部分が結構あると思うんだが。

238 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:22 ID:ETnaltUU
>>236

それぞれオカシイときもあるよ。
平和賞とか文学賞とか・・。

239 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:51 ID:f5y3H7LV
ノーベル賞なんて金儲けに貢献した人間に送られる賞ですよ今や。
経済学界ではフリードマン一派が断トツでしょ。
LTCMなんて正にそう。

240 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:53 ID:dW9aEl9U
ノーベル賞の中でも経済はアレだからな

241 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:53 ID:VaxSOZOz
フリードマンの著作を読んでからノーベル経済学賞をけなせ
2ちゃんねらーが好きそうなことばっかり言ってるから

242 :名無しさん@5周年:04/08/28 01:58 ID:Mewfh1W2
フリードマン一派ねえ。誰だよそれ。

243 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:21 ID:f5y3H7LV
>>242
シュルツ、スティグラー、ミラー、 コース、ベッカー、ボーゲル、ショールズ、マートン
あと誰だっけ?


244 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:26 ID:VKKZFXq8
ユダヤ人は人種差別がすごいから嫌い


245 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :04/08/28 02:26 ID:7BKu1WNN
ケリーが大統領になるくらいならブッシュの方がいい。
だが、ブッシュが大統領になるくらいならレーガンの墓を漁った方がマシだ。

246 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:28 ID:WEHVxrMq
ノーベル経済と平和ほど胡散臭いもんはない。
株理論でノーベル経済学賞取って、株で破産した馬鹿もいるしな。

247 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:30 ID:IaNTgCj6
何回同じこと繰り返してるんだよ

248 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:33 ID:f5y3H7LV
>>246
その株理論って何?
インサイダー取引以外に確実に儲かる投資は存在しないと俺は習ったが。

249 :名無しさん@5周年:04/08/28 02:49 ID:IpCBNaWA
「経済学者が企業を倒産させた」ことが結構書かれているけど、
経済学者は経済学のプロなのであって、
必ずしも経営学や経営の実務のプロであるというわけではない
(H.A.サイモンのように、経営学系でこの賞をとった人もいるけれど)。

そんなわけで、経済学者の言うことなんて
「ふーん」と聞き流しておけばよいのではないかと思う。

ただ、経済学の基本的な理論とかは一般常識として知っておいた方がいいな。
経済学を知らずに経済学を批判してる人間の言ってることは
「ふーん」どころか「プッ」ってなるものが多いしね。

250 :名無しさん@5周年:04/08/28 03:05 ID:f5y3H7LV
>>「経済学者が企業を倒産させた」

これってLTCM(マイロン・ショールズ、ロバート・マートン)のことか?
金融デリバティブや投資プログラムの発展に相当に寄与してる。
こいつらがバカだったのはクリントンが最後までロシアを見捨てないと
思ってたことで、ノーベル経済学賞とは何の関係もない。

251 :名無しさん@5周年:04/08/28 04:36 ID:JqBTY4Hn
で、ケリーが当選して日本に何かメリットあるの?

252 :名無しさん@5周年:04/08/28 05:38 ID:hExa4g02
ま、アメリカの大統領なんだから、誰がなっても
日本にメリットは与えてくれないよ。あんま外交政策
変わらないし。


253 :名無しさん@5周年:04/08/28 05:47 ID:lIkSk2Us
単なる金融技術にノーベル賞を与えた、選考委員のミス

254 :名無しさん@5周年:04/08/28 06:52 ID:vTQ6o99G
っていうか、「ノーベル経済学賞」なんて無いのはみんな知ってるんだろうな?


255 :名無しさん@5周年:04/08/28 07:03 ID:iKE2ZL6+
>>250
関係ないことはない
自分の理論に基づいてシステム取引して破綻した
つまり間違った理論だったわけだ
結局投機は丁半博打だということが分かった
大体経済理論にクリントンなど全く関係ない

256 :名無しさん@5周年:04/08/28 07:06 ID:ZfFymdoL
>>249
必ずしも知ってる必要はない
ただ知ってればそれを使って博打をやってる馬鹿どもの手の内が
丸見えになるということはあるな
しかしそうだからといって必ずしも儲かるというものではない


257 :名無しさん@5周年:04/08/28 07:33 ID:RhaglOZJ
漏れがノーベル賞を受賞する日も近いな・・・

258 :名無しさん@5周年:04/08/28 09:30 ID:FT0u74xr
経済学コンプレックスのポチ保守が集うスレはここですか?

259 :名無しさん@5周年:04/08/28 09:35 ID:SSqSurqr
医者が人を殺すってやつだな。

260 :名無しさん@5周年:04/08/28 09:47 ID:bva81T2i
彼らは、アメリカ人の仕事が中国に奪われているから、中国の人民元を
変動相場制にさせろ という民主党の主張に賛成しているの? 

それなら、莫迦の1つ憶えでインタゲ唱えている日本の経済学者よりずっと
ましだけど。

261 :名無しさん@5周年:04/08/28 10:39 ID:+u//2UpI
ベルトを外せばだれでもノーベル賞

262 :名無しさん@5周年:04/08/28 10:50 ID:Cd0+kLbd
CNNは今選挙やったらBushが僅差で勝つって言ってるよ。
http://www.cnn.com/2004/ALLPOLITICS/08/27/bush.electoral/index.html
アメリカには強固な共和党支持層や民主党支持層があって、候補に関係なくほとんど
の州では最初から結果が分かってんだよな。まだどっちに転ぶか分からない州はせいぜい
十数州しかない。

263 :名無しさん@5周年:04/08/28 11:22 ID:ZucF/ppA
>>253
ノーベル賞の経済学賞は日本人でとった人はいない
存在自体認めないDQNも日本ならではだなw
ちなみにアジア人初はインド人。
貧困に関する論文だったなたしか

264 :名無しさん@5周年:04/08/28 11:23 ID:I1eYwb93
>>260
あのー、インタゲを日本に提案したのはアメリカの経済学者なんですけど…
>>1に書かれてる人全員が勧めてるよ。
ちなみに安い人民元のせいで雇用が中国に奪われているなんて考えるようなアホは
この中にはいないかな。自称「エコノミスト」と経済学者を混同しないでね。

265 :名無しさん@5周年:04/08/28 11:26 ID:I1eYwb93
>>263
>存在自体認めないDQNも日本ならではだなw

DQNはお前。ノーベル経済学賞と呼ばれている賞の正式名称調べてみ。

266 :名無しさん@5周年:04/08/28 11:31 ID:ZucF/ppA
どちらにしろ日本では評価低そう。
だから財政赤字が700兆円に膨れ上がるだろ?w

267 :名無しさん@5周年:04/08/28 11:42 ID:A+zFLhHz
>>264 ちなみに安い人民元のせいで雇用が中国に奪われているなんて考えるよ
うなアホは

阿呆はお前だろ。
1つの地方からその地方の経済を支えていた工場が移転したら、その地方は
火が消えたように経済が衰退する。
数千もの工場が中国に移転したら、日本経済が衰退するのは当たり前。

工場が移転したことによる直接の雇用の喪失だけでなく、
日本経済が衰退したことによる雇用の喪失もある。
中国から研修目的で入れている労働者に奪われている雇用もある。

雇用が中国に奪われていないなんていう経済学は、経験的学問とはほど遠い。


268 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:01 ID:I1eYwb93
>>267
かつて日本を支えていた石炭産業は今は見る影もないけど、日本経済は悪くなってる?
造船産業もそう。繊維産業もそう。数千といわず数万の工場や炭坑が閉鎖されたけど
日本経済は衰退したっけ?採算の合わなくなった産業が衰退するのと経済全体の動きとは
まったく別ものなんだよ。90年代後半のアメリカではメキシコに大量の工場が移転して
大問題になってたけど、景気は絶好調、失業率は史上最低だったよ。

269 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:06 ID:a/eTtFW/
>>263
A.センな。
日本の戦前戦後にかけての教育と経済をモデルに
アンチ西洋的な、工学的金融操作に終始しない経済理論を説いている。
せっかくなので読んで下さい。おすすめは「合理的な愚か者」。

270 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:45 ID:Plxp0mbp
経済学バッシングが凄いな。もし「ブッシュ支持」ならこのスレもこんな展開に
ならなかったんだろうな。

271 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:53 ID:A+zFLhHz
>>268
アメリカで、雇用が海外に流出するのをいいことのように言った経済学者が
轟々たる非難を浴びて、大学にすっこんでろ とか言われていなかったっけ。

うまく新しい産業を生み出せる場合もあるが、生み出せない場合もある。
生み出せなかった場合にはそのまま衰退するだけ。


272 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:54 ID:mJDM+Wa0
そりゃデフレ放置してたら、生み出せないわな。

273 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:55 ID:Mewfh1W2
センの場合はアロー以来の厚生経済学の基礎付けを飛躍的に深めたことが
評価されて受賞していたはず。その意味ではメインストリームの経済学を
大きく進展されたというわけであって、アンチ西洋的というわけではない。
工学的金融操作に終始しない…、という点は全く同意だが。

日本の教育と経済については触れたことがあるという程度で、
それをモデルにしたというほどのことでもない。

274 :名無しさん@5周年:04/08/28 12:58 ID:Mewfh1W2
>>243
コースをフリードマン一派と言ったらコースが怒るだろ。

275 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:01 ID:A+zFLhHz
インフレになったら何もかもうまく行くなんて信じているのは宗教だわな。
インフレになっても、政府が経済成長をマイナスにする政策を採ったら、景気は
良くならない。

だからインタゲではダメで、成長ターゲットでなければだめ。
そこに経済学者の莫迦さがある。

276 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:05 ID:Mewfh1W2
フリードマン一派なら、
低賃金の海外に雇用が流出すると国内で労働の過剰供給になるので
国内で賃金が下がり、賃金が十分に下がると労働を雇用してもペイすると
考える産業の企業に雇用されるので、
海外で低賃金で生産が行われても自国にとっては何ら問題でない、
と言うであろう。

277 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:06 ID:mJDM+Wa0
そりゃインフレになっても、実質が成長してなかったら、苦しい生活になるだろうけど、
名目成長率をマイナスにするような政府も、同じく駄目だと思うけど。

要は「財布の中身は変わらないっていうか、むしろ減ってるけど
物が安くなってるから、実質的にok!」ってのが、今の日本の状況でしょ?

でも、そんな状態で誰が投資すんの?誰が未来を楽観してローン組むの?
赤字はどうするの?財政赤字は問題なんじゃないの?相対的にますます負債が重くのしかかるじゃんか。


278 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:08 ID:Mewfh1W2
俺はインタゲ論者ではないんだが、インタゲ論者もインフレさえ起こせば
あとは政府が何をやってもうまくいくなんてことは思ってもいないし
主張してもいないだろ。

279 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:09 ID:YsCNHy8U
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1093625769/727

280 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:13 ID:XsFbPgi4
>>267
 生み出す利益が徐々に少なくなって移転、閉鎖の産業だろ?繊維だの石炭だのって。だから影響が少なかった。

 今問題なのは高い付加価値のものを作り出す業種、種類の工場なんかが中国に移転していることだろ。

 >>267はアホですか?

281 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:18 ID:A+zFLhHz
韓国は今年電子輸出 1000億ドル突破、造船受注量は史上最大に。
韓国は今鼻息荒いよ。長い円高で、日本はこの勢いを失ったのよ。
韓国が最も警戒するのは日本の円安。


282 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:20 ID:Mewfh1W2
海外への雇用流出を心配してるってことはみんな結局
フリードマン一派の言うことなんか信じちゃいないんだな。
俺も信じてないけど。

283 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:22 ID:tlmGB9Pl
シカゴ大学を閉鎖しろ!

284 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:23 ID:RHA332X/
ブッシュ再選してアメリカ経済が凋落したらどうだらう。
日本にとってはいいこと?わるいこと?

285 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:24 ID:mJDM+Wa0
>>284
プラザ合意みたいな事をまたやられちゃうんじゃない?

286 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:25 ID:BjYEMfLh
>>1を読んだら、どっちもダメみたいだね。
ブッシュよりはましみたいだけど。
ブッシュはひどすぎる。

287 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:26 ID:lJ15fg+Q
【韓国】ネチズンの76.2%「ケリー氏当選を希望」 -朝鮮日報[08/27]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1093576131/

288 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:28 ID:JlNRycCK
インタゲは結局あれだけ論争しても、「一体何がどうなの?」を
説明できなかった様だな。

289 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:31 ID:XB+HZGCB
経済学者って、何か世の中の役にたってるんですかね。
植草教授も経済学者だっけ?

290 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:33 ID:WNWSe/lq
>>281
受注量史上最大てそれ処理できるだけの能力があるのかな?
受注量の推移みてるとなんか極端に増えてる気がするんだけど
あと韓国の直接のライバルの中国に世界最大の造船所が建設中だけど
あれいつから本格稼動するか知ってる?

291 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:34 ID:dBBdq2Sz
ねちずんw

292 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:35 ID:Gygoxqi/
>>276  金の海外に雇用が流出すると国内で労働の過剰供給になるので国内で賃金が下が
> り、賃金が十分に下がると...

日本と中国との間でその理論が成立するためには、日本人の賃金がどこまで下がらなけれ
ばならないの?


293 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:37 ID:Gygoxqi/
>>290 あと韓国の直接のライバルの中国に世界最大の造船所が建設中だけど
> あれいつから本格稼動するか知ってる?

いつから稼働するか知らんけど、実体験として肌身で感じるのは、
為替レートの安い国に産業が移って行くということだわな。



294 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:39 ID:I1eYwb93
>>280
付加価値が高いのなら工場を海外に移転して人件費圧縮する必要はありませんがなにか?
そんなに有望な産業なら君も工場労働者を目指してるんだろうねえ。

295 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:40 ID:ROZsEELk
「経済学者10人がケリー支持を表明した」って言われてもなぁ
こんなニュースに何の意味があるのかわからん

別に「経済学者10人がブッシュ支持を表明した」場合も
同じようにニュースになるのか?


296 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:42 ID:Mewfh1W2
>>292
知らんよ。フリードマン一派に聞いてくれ。

>>295
「ノーベル賞受賞経済学者10名がブッシュ支持を表明した」だったら
ニュースになる。よりニュースとしての希少価値は高いかも。

297 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:43 ID:dBBdq2Sz
日本の「経済学者」といわれるひとはほとんどが政治外交問題になると無知なサヨクに変身するから
経済学者というのは人間の社会全体を見通してる人達だとは思えないね

298 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:43 ID:I1eYwb93
>>296
フリードマン一派って誰?何時代の話?

299 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:45 ID:WNWSe/lq
>>296
日本で報道する場合はブッシュ家の企業が囲ってる
シンクタンクの研究員とかいらん但し書きがつく気がするがw

300 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:45 ID:Mewfh1W2
40年前。w

301 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:48 ID:I1eYwb93
>>297
それって具体的に誰のこと?
森永卓郎みたいな自称「エコノミスト」を経済学者だと思ってない?

302 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:49 ID:mJDM+Wa0
>>297
竹中平蔵とかな

303 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:52 ID:XH2FDvTs
日本の経済学者は通商問題で共和党・民主党両政権をずっと批判してました。
竹中らのような構造改革派の似非経済学者はガイアツとして歓迎していたかもしれませんが。

304 :名無しさん@5周年:04/08/28 13:55 ID:HoMv7rvA
AFNでケリーの演説聞いていたら、
ケリーの経済政策の柱は、海外への雇用の流出の阻止 みたいだね。

305 :名無しさん@5周年:04/08/28 14:04 ID:NV3f0DQb
>>298
シカゴ学派のことか??
フリードマン一派なんて言い方初めて聞いた

306 :名無しさん@5周年:04/08/28 14:18 ID:5lpB84m1
経済学=数学を見せかけに使った宗教

307 :名無しさん@5周年:04/08/28 15:41 ID:f5y3H7LV
経済学は評判の良い入門書くらいはとりあえず読んでおいたほうが良いのでは。
人間をコントロールできるとか、したいとか想いはじめると危険だが、そうじゃ
なければ思考の幅が広がって、政治金融における争点なんかもより理解できる
ようになるはず。
あとMBAなんかも役には立つのだろうが、経済学を勉強してからにした方が良い。
それぞれの国の伝統文化を守ることが何故必要かを理解してからじゃないと危険。

308 :名無しさん@5周年:04/08/28 16:09 ID:f5y3H7LV
「日本の不景気は中国が原因」などとする説もそうだと思うが、やたらに恐ろしいタイト
ルをつけて本等を買わせようとするデマゴークが存在する。
彼等のような詐欺まがい商法に引っかからないためにも経済学の勉強は重要です。
あと最近よく出会うのがファイナンシャル・プランナーとか言う人種、これも要注意です。
あとあと勿論マスコミにも。
ジョーン・ロビンソンと言うケインズの高弟の有名な言葉を最後に。
「経済学を学ぶのは経済学者に騙されないためである。」


309 :名無しさん@5周年:04/08/28 17:11 ID:NqGLyJSq
マクロ経済学に騙されないようにしようっと。

310 :名無しさん@5周年:04/08/28 18:30 ID:xFKgX6/U
最近の世論調査でも、過半が、ブッシュの経済政策にノー。
先進国中、唯一、皆保険制度がない。貧困が広がっている。
財政赤字の増加を止められない。

普通に、ブッシュの経済政策には反対するだろう。


311 :名無しさん@5周年:04/08/28 20:12 ID:fObtkt/z
日本の経済学者は世界で通用してません。
日本の文系は世界では相手にされていない。

312 :名無しさん@5周年:04/08/28 20:24 ID:zJDylhoN
財政赤字云々はともかく
皆保険制度がないのはブッシュの責任なんですか?
ケリーなら貧困が解消されるんですか?
いやーすごいなケリーは魔法使いみたいだ
アメリカが建国以来なしえなかった保険改革を進め
貧困問題までも解決してしまうとは


313 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:16 ID:WMlaxBYA
>>307
高卒の俺にも分かる簡単な奴教えてください。

314 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:17 ID:f5y3H7LV
>>311
欧州の経済学者もあまり目立たないけどね。
アメリカの学界は、いくつ論文を書くかが重要(勿論中身もだが)。
経済力もありスター学者を出す条件が揃っているのではないか。
ちなみにG7やWTOのような国際会議には、欧州も含め多数の経済学者が自国を
代表し出席している。そして政治家・官僚と共にチームとして活動する。
我日本は各省庁の代表が出席、縦割りそのまま各省庁の利益代表として勝手に
主張を繰り広げる。こんなことで他国から有利な条件を引き出せるのか?

315 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:43 ID:f5y3H7LV
>>313
『スティグリッツ入門経済学(第2版)』
伊藤元重の『入門経済学』

この当たりが良いみたいです(特にスティグリッツを推す人が多い)。
経済版や苺などで評判です(私はどちらも少し立ち読みした程度ですがw)。
昔はサミュエルソンの『経済学』もよく読まれていました。
なおスティグリッツやサミュエルソンを薦めているからと言って私自身米民主党を支持して
いるわけではありませんし、経済版・苺の連中も政治には関係なく薦めていると思います。


316 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:45 ID:9k+3Ag51
>>1
ケリーのというか民主党の保護貿易主義は批判しないんだなw

317 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:47 ID:YOmWAQNS
>>270
つーか、この板の知的水準に問題があると思われ。
ひろゆきが訴えられる度に暴走する輩が出てくるが、専門板の連中はこの手の連中に賛同しなかったからな。

318 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:53 ID:f5y3H7LV
>>316
クルーグマンは批判しているらしいね。
あとCEAのマンキューがブッシュの保護貿易主義を批判して「閣内不一致!」と
民主党からも共和党からも批判されたことがあったね。

319 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:55 ID:OxCfatbk
選挙前になると必ずノーベル賞受賞者が登場するね。

320 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:58 ID:igM76GMS
日本のノーベル賞が十数人、韓国が一人なのに米国は200人以上受賞者がいるんだよな

321 :名無しさん@5周年:04/08/28 21:58 ID:KpGP3Fym
伊藤元重って田園調布のプレッセで会ったことある。

タレント教授をしていると金回りがいいんだろうね。

内容ないけど。

322 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:04 ID:4+OvaCyr
>>320
韓国のって、ノムヒョンのインチキ平和賞だけだろ・・

ノーベル経済学賞って当てにならんのよなぁ。
バブルの頃、ノーベル経済学賞受賞者を集めてファンドを運用したら破産してたもんな。

323 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:08 ID:/8im+uLl
>>314
経済学って各国によってかなり違った展開をしてるらしい。
いまは米国・英国の経済学が主流で日本でもそれらの国で学んだ人が
政界に闊歩してるが(例:ケケ中)

フランスやドイツでは英米とは違った経済学があって、ケインズを知らない
ドイツ人経済学者とかいるらしい。

日本も日本式の経済学を展開してほしいものだ。

324 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:12 ID:igM76GMS
ノーベル記念経済学賞は元祖のノーベル賞より、ずっと後で作られた。

325 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:18 ID:vpYX2QVg
>>312
ブッシュの経済政策は、最悪と思われるから、ノーなのだろう。
ケリーで良くなるかどかは別の話。
医療保険の改善は、政策でできると期待されるだろう。


326 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:42 ID:FT0u74xr
>>323
ケインズ知らない椰子はいないだろう。特にマルクス系の連中にとってはケインズは渡りに船。
オーストリアは自由至上主義だけどね。シカゴの連中よりも哲学的みたいらしいけど。
日本の経済学といえば、この前死んだ森嶋通夫とか、置塩信雄とかマルクスの数式化とかが特徴だったね。
どちらにしろ、何十年も前の話で、今はどうなってるのでしょうか?

327 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:44 ID:dQxAcyPO
でもブッシュになってからだよな、アメリカの景気が回復したのって。
クリントンのときは、最悪だったもんな。
日米関係も最悪。
やっぱ共和党の方がいいなあ。

328 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:45 ID:FT0u74xr
>>327 クリントンの時は財政黒字でなかったけか?

329 :名無しさん@5周年:04/08/28 22:58 ID:D4UbYlme
たしか史上空前の好景気だった記憶が・・・
俺もボケはじめたかな?

330 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:00 ID:RWAWzqGZ
このスレ、ブッシュ厨の濃度高すぎw
アホなんだから黙っとけばいいのに・・・

331 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:04 ID:Aettkohe
>>301
森永ってテロ朝専属いじめられっ子だろ?

332 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:04 ID:f5y3H7LV
>>322
そのノーベル経済学賞受賞者を集めたファンド、LTCM(マイロン・ショールズ、ロバート・
マートン)のことだと思うけど、彼らは金融デリバティブの理論化によりノーベル賞を受
賞したのであって、ファンドの失敗とは関係ないように思うけど。
今金融機関が利用しているプログラム売買なんかも、彼らがいなければこれほど速く普及
することはなかったと思うね。
自分が学んだ経済学では、投資で儲けるのはインサイダーしかないとの結論だったけど。
>>326
欧州と言ってもそれぞれ国によって異なるとは思うけど、マルクスが批判されたのは、あ
る種の青写真をもとに社会経済を構築する思想、設計思想を批判されたのであって、これ
は経済学としての理論理屈への批判だけでなく、哲学論争のようなものだと思う。
仮に自由放任の経済学であろうとケインズであろうと、またマルクスであろうと、それが
伝統文化の否定や破壊、再構築のような主張になると、途端に警戒心を強めるのが欧州だ
と思う。


333 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:04 ID:FT0u74xr
>>327 氏ねやチンカス

年度  実質経済成長率
95     2.7
96     3.6
97     4.4
98     4.3
99     4.1
00     3.8
01     0.3
02     2.4      ソース http://www.stat.go.jp/data/sekai/ap.htm

334 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:09 ID:RWAWzqGZ
欧州の異端経済学はフランスだとレギュラシオンだっけ?
でもECBなんかの経済行政を担う機関では、スタッフは当たり前のように近経でPh.D取ってる。
そもそも経済学に国境なんかない。国ごとの特色の違いを扱う近代経済学もすでに存在してます。
日本だと青木昌彦というノーベル賞に一番近い人がその分野の権威。

335 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:11 ID:FT0u74xr
>>332
なにが最善かは判断できないということ。ハイエクなんかそれだね。
経済の総量を測るマクロ経済にも懐疑的だし。
ハイエクはアメリカに行ってシカゴ連中にも影響大なんだけど、
計量を重視するフリードマンとはかなりの違いがあるような。
欠点といえば、ドグマ的であることなんだけど。文系のかたにはお勧めカモ。

336 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:11 ID:WEHVxrMq
>>332 まるでお前自身に身についてない教科書の内容を、もったいぶって長文で書くなよチンカス。



337 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:15 ID:WMlaxBYA
>>315
遅レスながら、ありがとう。

338 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:16 ID:CNTuiFns
いらないもの窓から投げ捨てろ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   経済学賞
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |           平和賞
                        |


339 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:18 ID:f5y3H7LV
>>336
長文ですまなかったね。
何が不満なの?
設計主義なんて経済学の教科書には出てこない話だと思うし・・・

340 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:19 ID:FT0u74xr
>>336

あのなあ、理論と実践は別なんだよ。軍事理論だってそうだろ。
それになあ、332は教科書の内容ではないぞ。一度経済学教科書覘いてみろや恥垢

341 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:21 ID:RWAWzqGZ
ハイエクの設計主義批判はサッチャーら保守派の理論的基盤なんだけどね。
そういう基本的な教養への希求もないから、ブッシュ厨いつまでたってもアホなのだ。

342 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:26 ID:FT0u74xr
そういや、渡部昇一もハイエク推奨してたな。
『ハイエク〜マルクスを殺した哲人』だっけか?恥ずかしいから読んでない(*´Д`*)
マルクスってあんた・・・

343 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:27 ID:uAkK1Uw+
経済学がココまで軽視されている現状が、まさに今の日本。

昔マルクス、今サプライサイダー。
どっちも宗教レベルの経済が闊歩しているようじゃ、ある意味しかたがない。
竹中といいバカが大手を振って歩いてる。







344 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:29 ID:RWAWzqGZ
>>342
DQN渡部昇一にとってハイエクはトラウマ。
諸君か正論か忘れたけど、ハイエクに関していい加減な文章書いて
それを読んだハイエクの弟子からボコボコに論破された。
彼に限らず保守派にはトラの威を狩るようなヘタレが多い。

345 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:30 ID:f5y3H7LV
>>341
フランス革命(ジャコバン=左翼)→マルクス→ハイエク、この流れ位は
ウヨ・保守を自認するなら教養として身に着けておいて欲しいよね。

346 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:33 ID:RWAWzqGZ
>>345
そしてハイエクがノーベル経済学賞を受賞したこともw
思想的に言えばノーベル経済学賞批判は保守派にとって天に唾するようなもの。

347 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:34 ID:FT0u74xr
>>344 弟子って千明たんかな

348 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:37 ID:KkBBjFcG
引き篭もり対決
象牙の塔vs2ch(ニュー速+)

349 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:38 ID:FT0u74xr
社会科学に期待しすぎなんだよな。たしかに自然科学的手法が最も成功した社会科学が
経済学なんだけど。社会学なんかもっと胡散臭いもんな。
経済学を自然科学の法則のように振り回すDQNがいるのも原因かもしれんが・・・

350 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:39 ID:SIw06+bE
ブッシュはハーバードのMBAを出てるんだろ?
経済の超エキスパートと違うのか?w

351 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:41 ID:tvwz26vC
遅レスだが、

ここまで読んできて、>>267 のアホっぷりに笑った。

352 :名無しさん@5周年:04/08/28 23:47 ID:f5y3H7LV
>>346
ハイエクが生きてたら今回のイラク戦争を何て言うかな?
「侵略戦争!、設計主義!」ってメチャクチャ批判すると自分は思うけどね。

353 :名無しさん@5周年:04/08/29 00:23 ID:h0az4rwj
>>350
MBAは経営学修士号で経済学の学位とは違う。
ブッシュの経営者としての能力は二回の倒産歴に象徴されている。
おまけにインサイダー取引にも手を染めた。
キャリアや資産の全てを親のコネで手に入れてきたことが容易に見て取れる。

354 :名無しさん@5周年:04/08/29 00:24 ID:ECzAv5km
今気づいたが、>>351は誤爆だった。

つか、ここN+だったのね・・・

355 :名無しさん@5周年:04/08/29 00:24 ID:31JcInD7
資本主義の豚に魂を打った経済学者の言などに、耳を傾けるな

356 :名無しさん@5周年:04/08/29 00:25 ID:aWvFkyrD
>>355
コミーの人ハケーン

357 :名無しさん@5周年:04/08/29 01:39 ID:92fU6pZR
「ノーベル賞」の冠が適当かどうかは別にして
ノーベル経済学賞の受賞者の質は非常に高いよ。
人選はほとんど納得できるし。
受賞が宝くじみたいになってる物理学賞や化学賞なんかより当てにできる。

358 :名無しさん@5周年:04/08/29 01:41 ID:Nhbq12Zz
ノーベル賞学者10人が支持だからなんだってんだ、相変わらず馬鹿だねアメ公は。

359 :名無しさん@5周年:04/08/29 01:46 ID:RkczMDhG
経済学勉強してる人間としてはそこまで質たけーと思いません
理系の学者の方が遥か先を突っ走ってる感じあります
経済学はまだ歴史も浅いし、仕方ないけど

360 :名無しさん@5周年:04/08/29 02:19 ID:EdoLNIPc
なんとかっていうヘッジファンドを破産させたのはノーベル賞学者だったが

361 :名無しさん@5周年:04/08/29 02:26 ID:7jDyVwHH
>>359
ヘンに劣等感を持つ必要はまったくないと思うよ。そう理系に諂っても、理系の人は
全く喜ばないでしょうね。

362 :名無しさん@5周年:04/08/29 02:27 ID:x1sDjqLJ
選挙に協力することで、政府の重要ポスト貰うつもりだろ。

ケリー応援するのは、
ブッシュには取り巻きの経済学者が既にいて、
ブッシュ陣営に入り込めないから。

さすが経済学者だけあって、合理的に行動するね。



363 :名無しさん@5周年:04/08/29 02:45 ID:xAKDy/F5
それよりマンキューがブッシュ政権でCEAやるってんで驚いたもんだが
昔から共和党支持だったのか?

364 :名無しさん@5周年:04/08/29 03:36 ID:jzto3ktE
マンキューって、教科書で有名なだけじゃない?
ブッシュ政権入りはパンダ役。
分析、洞察力でスティグリッツとは格が違うと思う。

365 :名無しさん@5周年:04/08/29 05:11 ID:NU0i8sKT
>>359
自然科学と混同してる時点で、社会科学のセンスなし。
社会科学は自然科学の方法論を模してスタートしたけど、
実験不可能な社会科学と実験可能な自然科学は別物。

おまえはセンスないから、経済学の勉強なんてやめて、電気工事士の勉強にしなさい。

366 :名無しさん@5周年:04/08/29 05:19 ID:D/9iXLd3
まぁ俺が冷静なアメリカ人なら絶対ケリーに入れるけどな。

だが、ケリーが日本人の敵である以上、日本人として絶対にブッシュを支持する。

ブッシュ神まんせー!

367 :名無しさん@5周年:04/08/29 05:28 ID:q6bC1vpN
>>365
経済学は無力過ぎるので不要


368 :名無しさん@5周年:04/08/29 05:34 ID:NU0i8sKT
>>367
あほが出てきた。厨房の癖に早起きだな。

369 :139:04/08/29 05:42 ID:Qht1l1Zi
>>365
実験可能性が自然科学の必要条件だと言ってる?

>>365
ブッシュの政策は、長期的には日本にとってもよくない。
米国が日本の品物を買い、日本が米国債を買う。
そんな関係を永久には続けられない。

370 :名無しさん@5周年:04/08/29 05:45 ID:q6bC1vpN
>>386
経済学は不毛だよ。

371 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:00 ID:ZRpJqYb0
大概の理系の人間は文系の学問、特に経済学なんか
無力でどうでもいい、役立たずの学問だと思ってるよ。

372 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:12 ID:uGEP6bEf
>>366
現状では冷静なアメリカ人でもどちらに入れるか解りませぬ。
つか、なんでケリーがあんなにオタついているかちと解らないな。
俺は。

要は、「ブッシュは無能すぎる。だから首だ。」
と言えば良い訳で。

イラク戦開戦に賛成しながら後で反対に回ったと言われたところで、
「ブッシュ政権の首脳部があんなに無能ぞろいだとは思わなかった」
とでもしれっと言えばそれで済む話…。
単なる議員の身分では、抗議の意思を示す為にはそれしかない訳で。

で、その後賛成に回ったと言われても、
「アメリカをベトナム戦争のような無残な敗北に晒す訳にはいかない!!」
とか力めば済む話。
「このまま逝けば、アメリカの国益を大きく損ねる全面撤退に追込まれる」
とか言ってね…。
で、自身の同盟の再構築の主張へと繋げれば良いだけの話なのだが…。

また大統領候補になった以上、正面から堂々と批判できる訳で、
反対する必要がなくなったと言うのも理由になるだろうし…。

なぜあんなにもたくさしているのか…。
ふむ。

まあさすがに、今回のブッシュ陣営のベトナム軍歴のネガティブキャンペーンには
色々付けこむだろうと思うけど。
どう見てもブッシュjrのベトナム戦争時の軍歴は「チキン」だし…。

まあ、どうなるかね…。

373 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:15 ID:WBmH2PnL
結局経済学もMBAも全く役に立たないってことだろ?
趣味で勉強するなら構わんが、もっともらしく自慢しないでくれ

374 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:16 ID:JlJnRC7S
ブッシュは戦争逃亡のチキンだからこそ日本にとっては好都合。
要は馬鹿ってこと。賢いケリーじゃ馬鹿な日本人政治家には釣り合わぬ。
無駄に力のある馬鹿同士でアヘラアヘラやっててくれりゃーいいよ。
北朝鮮でもつぶしとく?イイネー。イットコカー。
ぐらいのノリで下っ端の兵士の命なんか顧みず利益度外視の戦争してくれるのはブッシュ神ぐらい。
ケリーはまともだから北朝鮮とは戦争してくれん。

375 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:18 ID:uGEP6bEf
>>374
逆に、イスラエルと全く関係無いので何もしないのでは?

376 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:22 ID:KcALZ4C4
ケリー陣営全然盛り上がってないね。軍歴スキャンダルでケリーの人格に疑いを持つアメリカ人
増えたし、もうだめかもわからんね。

377 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:26 ID:lIozcrid
大学の経済学部は確実に必要ないな

378 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:26 ID:zYcSv1z2
>>376
どうかな。
この問題ではブッシュjrも決定的にやばいからね。
色々蒸し返されるんじゃないの?

選挙は11月だからまだ色々あるでしょ…。

379 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:29 ID:WBmH2PnL
>>377
経済史と経済学史だけは詐欺にあわない為に必要だろ?

380 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/29 06:29 ID:S7eYOLme
>>378

  ∧∧
 ( =゚-゚)<それは前回の大統領選で、すでに洗礼受けてるからw
      ブッシュの場合は、突っ込まれても「今さら」でしょ♪

      それが現役の「強み」♪


381 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:31 ID:NU0i8sKT
>>371 >>373
なんでこんな判で捺した様なバカが次々わいてくるのかねえ。
経済分析や為替、通貨の管理に経済学的手法が使われてるのに、
理系学問はそれを代用できるの?
不十分であっても有用なツールであることは確実なんで。

こういうバカは理系うんぬんより、無学なだけなんだが・・・


382 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:35 ID:j3xHcksn
>>373

金持ちになるにはMBAをとるなり経済学を勉強しないと
どうしようもないけどね。

米国の経営者の多くがMBAであるのは現実。経済学は金融の必須要素。

理系が社会科学無視したがるのは結構だけど、MBA ロースクール 医学部が
アメリカでの成功の必須要素。定番。しかも名門大学でないと駄目。

せいぜい学部卒理系の腐れ下請SE風情がうるさいんだよ。ヴォケ。

一生はいまわってろ!そのうち中国人がおまいらの職を奪ってくれる。
ホームレスになるぞ!そのうち。


383 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:36 ID:dHg4hBFj
>>380
そうねえ…。

しかしそういう小汚い奴が、相手候補を口汚く攻撃する姿と言うのは…。
ムネオやキヨミの例を見るまでも無く…。

それに現役と言っても、外交政策でも内政でも結果を出しているとは言い難いし…。

当然選挙民は色々考えると思われ。

384 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:40 ID:K68r9yqn
>>382
アメリカでは兎も角、日本でMBAって役に立つの?
持ってて。

限りなく自己満足の世界のような…。

385 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/29 06:40 ID:S7eYOLme
>>383

  ∧∧
 ( =゚-゚)<マッチョが受ける国だからね〜

      子供が一番好きなSWのキャラは、
      ダース・ベイダーだって・・・・・

386 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:42 ID:KcALZ4C4
>>383
Bush陣営は直接関与していませんが。やり方がうまいのだよ。
それから、アメリカにはマスコミの煽りに全く影響を受けない
強固な保守層があるからね。日本とは違う。

387 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:44 ID:OUhF4+VL
>>382
はデイトレで破産する相が出てるぞ

388 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:45 ID:jCGRwaHZ
この支持したノーベル経済学賞受賞者の中に、エンロンを破綻させた受賞者はいますか?

389 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:45 ID:KcALZ4C4
Bushおやじは経済でクリントンに負けたと言われてるが、
実際にはロスペローが出馬したせいで負けたのだよ。

390 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:49 ID:K68r9yqn
>>385
まー、ケリー陣営の反撃次第、つー事でしょうかねえ…。

このまま何もしない、つーことはないでしょ。
さすがに。
マッチョが好きなら反撃方法も当然、マッチョ好みにアレンジするだろうし…。

要はその反撃にブッシュ陣営が耐えられるかどうか。
かな。

>子供が一番好きなSWのキャラは、
>ダース・ベイダーだって・・・・・

悪役が人気とは…。
まー、イラクのアメリカ軍も悪の帝国軍みたいだし…。

子供なりの愛国心の発露かな?

391 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:49 ID:Br1x9Buq
スティグリッツって研究室にこもりすぎて、
浮浪者みたいになった人だっけ?

浮世離れした人が推して、それが信用できるのかね


392 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:52 ID:pEXW3j0G
日本人を猿呼ばわりするケリーだけは勘弁。

393 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/29 06:53 ID:S7eYOLme
>>1

  ∧∧
 ( =゚-゚)<みんな、へんなデブに騙されちゃったんだね・・・・



394 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:54 ID:JyW7xZ3o
>>386
今回の選挙では、マスコミに影響を受ける層が当落の鍵を握っているのでは?

395 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:55 ID:SYehfC5F
ブッシュ再選は米国経済にとっては良くないかもしれないが、日本経済にとっては朗報。
仮にケリーが再選されれば、日本車をはじめ日本製品バッシング、非強調的為替政策、イラク復興事業で日本企業はずし、中国重視など反日政策目白押し。

396 :名無しさん@5周年:04/08/29 06:58 ID:NU0i8sKT
>>395
だから猿が何言っても、大統領選挙には関係ないって。
ケリーが当選したこ時のことも考えておくのがベター。

397 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:00 ID:JyW7xZ3o
>>395
逆に中国バッシングにならない?
今の状況だと。

中国の為替問題の話なんてまさにそうだが。
この話は日本としてはむしろケリーの方が好ましいような。

398 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:03 ID:KcALZ4C4
>>394
ほとんどの州で、選挙をやる前から結果が分かってる。
知ってると思うが、州ごとに選挙人の人数が割り当てられていて、
勝てば全部自分のものになる。結果の行方のわからない州が10数州
あるが、どっちに振れるかは、州ごとの事情があるから、マスコミの評価
がそのまま結果につながるとは限らない。

399 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/29 07:03 ID:S7eYOLme
>>397

  ∧∧
 ( =゚-゚)<もろとも

400 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:03 ID:Br1x9Buq
実験あるなしで経済学と理系を議論しているようだが

実験系や実学やってる連中と理論系やってる連中が
互いに嫌ってるのは理系も経済学も同じかと

401 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:08 ID:ZBN8PgvI
>>399
つか、為替問題が動けば、多少アメリカから言われても…。
差し引きかなりプラスなのでは。

402 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:15 ID:KcALZ4C4
例えば、前回フロリダは接戦だったが、現在ブッシュ弟の知事の人気が高く、経済が好調なので、
今回もBushが勝つだろうと言われている。一方、オハイオ州はどうなるか混沌としているようだ。

403 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :04/08/29 07:16 ID:S7eYOLme
>>401

  ∧∧
 ( =゚-゚)<出来れば、チャイナナッシング希望w

404 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:22 ID:kGGOGNHn

いまから日本国民がケリー民主党に釘を刺して置く事はとても良い事だ。

大統領になるとブッシュ時代に蜜月になった対日関係を急速に悪化させると
米国民が分かればクリントン時代の様には日本に無茶が出来なくなる。


405 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:31 ID:ZBN8PgvI
>>404
つーか、クリントンの時みたいにはならないよ。
多分。

対中赤字が一番大きいからね。

406 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:35 ID:ZBN8PgvI
>>403
良いかも。
ナッシング。

まじで標語にするかも。

407 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:41 ID:4TtUdcEM
>>391
ミクロ経済学へのいくつもの影響力のある貢献に加え、スティグリッツは
実際の政策にも多大に貢献している。 クリントン政権では、大統領の
経済諮問委員会の委員長として1995年から1997年まで務め、その後は
世界銀行で上級副総裁、主席経済学者として1997年から2000年まで
務めた。

408 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:54 ID:Br1x9Buq
>>407
じゃあケリーを支持しているというよりは、
民主党のブレーンだからってかんじですか?

409 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:55 ID:4TtUdcEM
>>391
スティグリッツは、最近、中国で講演。
今の中国の経済政策を支持。

410 :名無しさん@5周年:04/08/29 07:57 ID:8W4hgdVD
俺が中国トップなら、日本を徹底的に叩き潰す。
そのために、中国市場でアメリカ有利、日本不利になるようにして、
その代わりに、アメリカ市場で中国製品が有利に働くようにたのむ。
要するに、米中手を結んで、日本を叩き潰すことを提案する。

411 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:02 ID:Br1x9Buq
WBSにスティグリッツが出演したとき、
小谷さんをはじめ、みんな喜んでいたように見えたが、
スティグリッツが反日だったのなら・・・。

反日のくせに日本人に自分の本を宣伝しますかってかんじですが。

412 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:02 ID:4TtUdcEM
>>408
ステグリッツの心情が、共和党より民主党に近いからじゃない。
盲目的民主党信者ではないと思う。

413 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:03 ID:6ezBGTgP
米国のノーベル賞経済学者って通貨危機とか起こして喜んでる人達でしょ

414 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:03 ID:mDEbbOsG
>>409>>411
スティグリッツは、共産圏や東南アジアのようにクラッシュも経験せず、
20年以上市場経済を安定成長させてる中国を素直に評価している。

>>410
中国が順調に成長する一方、小泉日本が順調に停滞するのでわざわざ叩き潰す必要がないのでは。

名目GDPの推移
年代 日本(兆円) 米国(10億ドル) ユーロ圏(10億ユーロ) 中国(10億元)
1996年    510        7817          5633           6789
1997年    521        8304          5756           7446
1998年    515        8747          5993           7835
1999年    507        9268          6268           8207
2000年    511        9817          6576           8947
2001年    506       10101          6843           9732
2002年    498       10481          7073           10479
2003年    499       10985          7254           11669

415 : :04/08/29 08:06 ID:ym50CjnQ
中国のおかげで日本の経済も良くなってるからな

416 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:07 ID:ZBN8PgvI
>>410
当然アメリカは乗ってくるはずが無い。

叩き潰してその後どうなる?
なんかアメリカに良い事があるか?
つーか、そういう状況になって、日本がアメリカの国債を買うと思うか?

それに、日本を徹底的に叩き潰すのも中国の国益に全然ならない。
なぜなら、アメリカとの関係において決定的に不利になるから。

日本が敵に回れば、台湾問題を初めとした問題解決は不可能になるし、
対中国の外交的な包囲網を作られてしまう可能性もある。

しかもアメリカは、中国に金利の安い金は貸してはくれない…。

江沢民はそう思っているかもしれないが…。
中国にとっても大損な話だと思われ。

それに現実的に叩き潰す方法も無いし…。

417 :410:04/08/29 08:07 ID:8W4hgdVD
米中手を結んで、日本をつぶすってことは無いの?
日本市場より中国市場のほうが断然魅力的だろ?
中国にとっても、日本を叩き潰せれば長年の恨みがはらせるわけでそ。

あと、中国の元が切り上がっても、日本には東南アジアからもっと安いのが輸入される。
あまり関係ないでしょう。

418 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:14 ID:4TtUdcEM
スティグリッツは、日本は、政府紙幣を発行して景気回復しろと
アドバイス。日本のマスコミはほとんど無視。


419 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:19 ID:4TtUdcEM
スティグリッツの中国講演では、過熱気味の経済を
うまく、コントロールしている点を評価。>新聞

420 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:34 ID:xZa40efi
>>417
経済的な覇権争いは、武力を使った戦争のような終わりは無いと思われ。
一時的に溜飲を下げた後、その後のことを考えなければならない訳で。

そこまで露骨に敵対した場合、当然日本は台湾を国家として承認するでしょうし、
その後は、雪崩現象で世界中の国家が承認する可能性は大。
中国としては最悪の解決方法となるでしょう。
当然ODAはもはや期待できなくなりますし。
中国市場から日本製品や会社を追い出すなら、逆に日本市場からだんだん追い出される事にもなるでしょう。

また東南アジア諸国も中国の覇権主義には危機感を持っている訳で…。
中国の市場の魅力だけで、どこまで影響力を及ぼせますか。
インドの浮揚も控えている状況もあるしね。

アメリカとしても、アメリカの覇権に異を唱える中国の、特にアジアにおける影響力の拡大をどう考えますか…。
しかも今、一番の経済的なライバルは額で言うと中国ですし。
さらに、その行動は日米同盟が今後使いものにならなくなる、と言う事を意味する訳で。

外交で溜飲を下げる為だけの行動は、実際には非常に実現性が低いと思われ。

421 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:46 ID:XIAGw4I9
この受賞者の博士を何人か呼んで政府高官に任命したほうがいいんじゃない?w
竹中某みたいなDQNに財政赤字700兆円解消は無理だw
むしろ悪化するw

422 :名無しさん@5周年:04/08/29 08:53 ID:j3xHcksn
最近経済学の専門書みたけど
「スティグリッツ」がずば抜けてわかりやすいし明快。

マンキューの本なんて糞本。現代経済学者の経済学専門書として
彼の経済学入門・マクロ経済学・ミクロ経済学は必須。

とくに経済学がわからなくて、経済学部にはいったことを後悔している大学生にはお勧め。
数理経済学の味気なさなんぞと全く違う経済学そのものの本質と面白さが満載だ。
アカデミックというのはこういう本のことをいうんだ。
アカデミズムという点でいったら間違いなく社会科学で飛び抜けてるよ、経済学。

読んでみ。立ち読みでもいいから。
 

423 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:16 ID:bmffuDKw
>>383
> MBA ロースクール 医学部が
> アメリカでの成功の必須要素。定番。しかも名門大学でないと駄目。

じゃあ、経済学は必要なんだな、
 ア メ リ カ で は。

> せいぜい学部卒理系の腐れ下請SE風情がうるさいんだよ。ヴォケ。
> 一生はいまわってろ!そのうち中国人がおまいらの職を奪ってくれる。
> ホームレスになるぞ!そのうち。

これは、経済学による、ありがたい予想ですかw
でも、本当にあたるのかねw
いい加減な話に聞こえるが?

424 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:19 ID:vCaFtHxW
ケ 小平(トウ ショウヘイ、Deng Xi?oping、1904年8月22日 -
1997年2月19日)は、生涯に3回の失脚を乗り越え、実利的な視点
に基づく「改革・開放」政策によって中国の市場経済化に手を着けた。
「白い猫でも黒い猫でもネズミをとる猫は良い猫だ」(白猫黒猫論)、
「先に豊かになれるところから豊かになればよい」(先富論)
今年、生誕100周年で神格化。

→小猫日本でも、ネズミをとる猫は良い猫だ。

425 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:20 ID:bmffuDKw
>>423

× >>383
○ >>382

426 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:24 ID:bmffuDKw
>>422
そうやって経済の本を勉強すると

> せいぜい学部卒理系の腐れ下請SE風情がうるさいんだよ。ヴォケ。
> 一生はいまわってろ!そのうち中国人がおまいらの職を奪ってくれる。
> ホームレスになるぞ!そのうち。

こういう予想ができるようになるわけですな。

427 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:42 ID:NU0i8sKT
ID:bmffuDKw おまえルサンチマンあり杉

428 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:43 ID:zpy4cYbn
>>420
激しく同意。

429 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:46 ID:NU0i8sKT
経済学は隣接する分野が多いから一般教養としてはおもしろいんだけどね。

430 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:46 ID:g4n+gFXV
>>422
ブランシャール嫁
スティグリッツは面白いが、少し偏ってる

431 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:50 ID:8eQgt9d+
なんだかんだいって、
ケリーが当選すれば、こいつらの一派が顧問になったり、閣僚になるんでしょ。
良かれ悪しかれ、猟官運動なんでしょ。

432 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:51 ID:q21EES0u
日本の経済学部生はエクセルと統計学が使える。
それだけの価値

433 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:53 ID:Lcg1m8Zp
経済学者に空想上の投資信託会社作らせて、競わせたらおもしろいのに。
5年間で一番リターンが多かった経済学者にノーベル賞やればいい。

434 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:53 ID:UhuEf3/S
>>432
まあ当然そうでしょ。
声を上げなければチャンス無し。

つーのがアメリカ。

435 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:55 ID:NU0i8sKT
>>433のようなバカな書き込みがこれからもまだまだ続きます。

436 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:57 ID:bmffuDKw
日本の経済学者はノーベル賞も取れないし、なにやってるんだろうね。
何のためにいるのかわからない。

437 :名無しさん@5周年:04/08/29 09:59 ID:Lcg1m8Zp
>>436
手鏡で女子校生のパンツのぞいてます。

438 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:00 ID:no1729L2
経済学者=細木数子

私の言う事聞かないと地獄に落ちるよ!

439 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:01 ID:NU0i8sKT
植草さんは冤罪 女子高生モノのや盗撮モノのAVもってても冤罪

440 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:02 ID:1JnAO8nh
>>438
でも言うこと聞いたら本当に地獄に落ちるんだよな

441 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:03 ID:z9OTBDDa
すごいな

442 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:06 ID:xAKDy/F5
>>431
猟官運動ってアローだのサミュエルソンだのいった爺さんがかい?w
ノースやマクファデンみたいなのがCEAに入ったら激しく藁えるんだが
まあありえんだろうな。
それにしても、スティグリッツが反日とか何とか、妄想も度が過ぎやしないか?w

443 :名無しさん@5周年:04/08/29 10:07 ID:UhuEf3/S
>>442
しかし、影響力を行使したいという思惑はあるだろう。
やはり。

444 :名無しさん@5周年:04/08/29 11:08 ID:Yn57PiEN
>>442

サミュエルソンが影響力を行使したいとねえ・・・・・・。

445 :名無しさん@5周年:04/08/29 11:57 ID:NU0i8sKT
サミュエルソン御大は生きた歴史。昭和天皇みたいなもの。

446 :名無しさん@5周年:04/08/29 13:44 ID:kqh1B11i
やっぱりケリーが勝つのかのう

447 :名無しさん@5周年:04/08/29 19:12 ID:Y5X0nsoM
>>423 ケケ中大先生のおかげで日本にも必要になると
思うがな。アメリカ大好きな奴だし。おまいはずいぶん刹那的な奴だなあ。
経済学者に騙されないためにでも必要だろ。あと383は確かに言い過ぎな
感もあるけど当たらずとも遠からずと言える。経済学を学べば先の世の中
が見えてくるわけじゃないけど人よりもいろんな事象に対して敏感に
なって同じ情報を得た他人よりも思考にいろんなパターンが
生まれて便利だと思うけど。そのまま答えはでないがな。


>>433 ってのは経済学って何のことかわかっているのだろうか?
相場師かなんかと勘違いしてんじゃないの?


448 :名無しさん@5周年:04/08/29 19:35 ID:L0896SDl
ニューヨーカーは民主党支持者が多いらしいし、
経済的にはケリーなのかねぇ。

449 :名無しさん@5周年:04/08/29 19:49 ID:KAFUKJhr
まぁ庶民にはたいした影響ないしどうでもいいのさ。

450 :名無しさん@5周年:04/08/29 20:16 ID:OZjkNpPF
この前ラジオで言ってたけどアメリカで、日系アメリカ人の政治への影響力は日系の高齢もあり
ほとんど皆無なんだって。その代わり中国系のアメリカ人、議員がどんどん増えていて
その影響力が無視できなくなってるってさ。
そもそ政治にはいろいろと汚い取引、密約、ロビー活動が欠かせないのだが
現場に日本人がいないのなら中国のやりたい放題だな。


451 :名無しさん@5周年:04/08/29 20:23 ID:XcqwI0u/
>>450
アメリカでユダヤ人と中国人が組み、イスラエルと中国が組んだら怖いな。
現にキッシンジャーのようなユダ公が中国に籠絡されているしな。


452 :名無しさん@5周年:04/08/29 21:05 ID:qF4J1C8x
>>444
つーか、全く無いとは言えないでしょ。
人間なんだし。

453 :名無しさん@5周年:04/08/29 21:21 ID:0PME2igF
>>307-353
この当たりに答えが出てるんだけどね。
LTCMが破綻したこととノーベル経済学賞は別の話だし、経済学者は投資顧問じゃね〜よ。
反サヨ、保守を自認するならノーベル経済学賞を批判なんて出来ないはずなんだけどね。


454 :名無しさん@5周年:04/08/30 11:27 ID:ErxbDKWV

ネコちん内容は兎も角、カワイイよネコちんカワイイよ

455 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:05 ID:1QHUo5kI
まぁ、ノーベル賞とるほどの才人はさすがに猿に票を入れることはせんな。
許さんだろ、人としてのプライドが。

456 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:06 ID:G5aTpYxw
ニューヨーク(ロイター) ニューヨーク・マンハッタンの中心地、タイムズ・スクエアに25日、
イラク戦争やその後の治安維持などにかかる費用がいくらかをリアルタイムで伝える「戦争コスト」時計が登場した。
スタート時は1345億ドル(約14兆8000億円)。
1秒当たり12万2820ドル(約1351万円)の割合で金額が増える仕組みになっている。

「最初は他の看板を見てたんだ。それで、イラクの時計を見た。数字を見た瞬間に、息が止まりそうになったよ」と、
通行人のグレッグ・ボリスさん。「それからすぐに他の看板に目を移した」が、
「あれだけのお金があるなら、もっと国内のために使うべきじゃないかな」と指摘している。


457 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:11 ID:Z6B1xjxV
アメリカはここ10年、順調に成長してたけど
8割の人は20年前より、実質所得が減ってしまって苦しい生活をしてる。
ブッシュの政策は、これを推し進めるものばかりだったので、経済学者は危惧を抱いている

458 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:14 ID:pp7NXz4G
根本的な問題で
ケリーとブッシュを比べるのは意味が無いような…
ブッシュのブレーンとケリーのブレーンを比べなさいな

459 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:21 ID:Z6B1xjxV
アカデミックの世界では、ブッシュのブレインはマンキューという人。
この人も立派な先生。ニューケインジアンのホープでハーバードでは珍しく共和党支持者。

ただ、アメリカにも、日本のように「中国の安い人権費によって、雇用が流出している!」
などとぬかす、どうしようもない馬鹿がいて、マンキューがそれを否定すると反発を買った。

460 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:29 ID:A/6000xI
>>459
アメリカは面白い国だよね。
極端な2面性を持ってる(根底は国益なんだけど)。
このことを理解せずに「アメリカは自由な国云々・・・」語るのが多い(特にマスコミ)。
クリントン(民主党)なんてウォール街べったり、ケイジアンや会計士協会等の反対を
押し切って金融・エネルギー・通信なんかの自由化をしたが、CEAの委員長はスティグリッツw。
ブッシュも最初はハバート、こいつは竹中の親分みたいな人だと思うが、今やマンキューw
この両極端な人事で内政のバランスを取ってるのだねきっと。

461 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:34 ID:MmutV1i8

ボイコット・北京!
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=2285

「国境のない記者団」による北京五輪ボイコット署名サイトです

462 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:35 ID:4jlAhYjT
戦争に金使わないからといって無職に配るわけはない

463 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:41 ID:A/6000xI
>>156
>>「これに対してネオコン(新保守)は、外国でも非民主的な国は
積極的に介入して米国流に「民主化」させて指導していくべきという発想。」

そうここが重要なポイントだよね。保守派のIMF批判なんて正にこれ。
夫々の国には夫々の伝統・文化がある。然るに社会経済も夫々」、だから自国の
システムや自己の信念を他国に押し付けちゃいけないってことでしょ。
ハイエクはマクロ経済政策に絶対はないと言ってるわけで、ケインズも批判して
たよね。(計量を重視するフリードマンとも違うような)
2chウヨが正に喜びそうな主張なんだよハイエクは。
数字が苦手な人にもお薦めw



464 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:43 ID:Z6B1xjxV
マンキューがCEA委員長に就いたときはビックリした。
勝手に民主党支持者だと思ってた。

子供の頃から共和党支持者だったらしい。

465 :名無しさん@5周年:04/08/30 12:53 ID:3TJTci3E
>>463
自由主義自体が一種の制度であるからね。
ハイエクは自然権的発想で自由主義を考えている節があるような気がする。
彼の師のミーゼスは、自由貿易の観点からアヘン戦争も肯定していたし。

ウヨがハイエクを喜ぶのはイイトコドリのような気がする。(渡部昇一なんかまさにそう)
自由至上主義の観点からはポルノや売春も合法化されなければいけないような。
ハイエクも西山千明との対談で、ポルノに関しては「・・・・」ってかんじだったけど。

466 :名無しさん@5周年:04/08/30 13:04 ID:Z6B1xjxV
渡部昇一はまさに、vooooodoooo!!という気がしないでもない。

467 :名無しさん@5周年:04/08/30 13:14 ID:WRsuoY3t
>>463はコピペ。

>>465
ハイエクが重視したのは自然に人々が時間をかけて築いた自生的な秩序。
自生的な秩序を守る事が、自由を守る事につながると考えた。
故にハイエクは自分は保守じゃなく、自由主義者だと言っていた。
そして、ハイエクは性の解放=フロイト理論を激しく批難してた。

ジェンダー・フリーなんて、自生的に成立した男女の文化を、
女を支配する道具などと言って、被害妄想で決め付けて
破壊しようとするわけだから、ハイエクからしたら最悪だろうw



468 :名無しさん@5周年:04/08/30 13:55 ID:jFkVyrEi
政権のブレーンとなった経済学者は、政策の結果=自説の検証ということでいいの?

469 :名無しさん@5周年:04/08/30 14:24 ID:A/6000xI
>>468
スティグリッツの『人間が幸福になる経済とは何か』でも読んでみたら。
アメリカの政治の裏側がよくわかるよ。
確かスティグリッツはクリントンのことを「これほどバカとは思わなかった」と言ったとか。
あと>>463は誤爆でした失礼。

470 :名無しさん@5周年:04/08/30 19:56 ID:uLr9DXrv
俺達に本読ませるつもりかよ・・
低学歴なめんなよ。

471 :名無しさん@5周年:04/08/30 19:57 ID:vl8pNbn7
ノーベル経済学賞への批判が結構多いね。
ここはサヨのすくつか?age

472 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:01 ID:WVjnwvPe
ノーベル賞受賞者は過去の解析が多い。
新しい現象は評価されにくいからね。
で、ノーベル賞を受賞した『後の』予想は外れることが多い。
資金集めに名前だけ借りる投資ファンドが多いから注意しようね。

473 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:08 ID:RIVtfy2q
>>472
ノーベル経済学賞ってのは予想が多く当たった人にやるもんなのか?
もしそうだとしたら、くだらねえな。

474 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:18 ID:AvJEj1gP
別にノーベル経済学賞取った偉い人じゃなくても、
ブッシュ=池沼ってことくらい常識ある人間ならわかるだろ。

475 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:21 ID:F/CiWIDs
ノーベル経済学って投資でいかに儲けるかの研究だろ

476 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:22 ID:vl8pNbn7
>>472
どのように予想がはずれたの?
名前を貸したのって誰?

477 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:27 ID:Z1os1E9z
>>459  アメリカにも、日本のように「中国の安い人権費によって、雇用が流出してい
る!」などとぬかす、どうしようもない馬鹿がいて、マンキューがそれを否定すると反発
を買った。

中国の安い人権費によって、雇用が流出しているのは事実だろ。

ケリーもアメリカの雇用の流出を大きな問題にしているじゃん。
そのケリーの経済政策を多数のノーベル経済学者が支持しているのはなぜよ。


478 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:29 ID:vyLsnnEF
中国:鉄道の高速化5路線 日仏加系3社が分割受注
 【北京・共同】中国鉄道省が国内在来線の高速化プロジェクトに向け7月に実施した新型
車両入札の審査結果がまとまり、川崎重工業など日本企業6社と提携した中国の鉄道メー
カーを含め、応札した3社がいずれも落札した。高速化の対象となる既存5路線について、
日本のほかフランス、カナダ系の3社が分割受注し、路線別に車両を納入する見通しだ。
 3社は、日本企業と提携した車両製造大手「南車四方機車車両」(山東省)、フランス
の鉄道車両・重電大手アルストムと組んだ「長春軌道客車」(吉林省)、カナダの航空機・
鉄道車両総合メーカー、ボンバルディア系の「青島四方ボンバルディアパワー鉄路運輸
設備」(山東省)。毎日新聞 2004年8月29日 

日本でも、フランスでも、カナダでも、技術をくれる猫は、良い猫。

479 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:35 ID:vl8pNbn7
>>477
そんなの簡単だよ。
共和党より民主党の方が総論でマシと思ってるから。
そもそもスティグリッツ等は元々民主党支持者だよ。
自由貿易がお互いの国に有益なんて主張は経済学の世界では常識と言ってよい。

480 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:42 ID:SFDRFy4T
>>477
別にケリーの経済政策全てを支持しているわけではないだろう。
そういうケリーのトンデモ保護貿易論を目にしてなおブッシュのインチキ競争政策
の名のもとに行われる不公正な所得再分配(による経済厚生の悪化)が目に余る
ということではないか?

481 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:43 ID:sf+stJof
夏休みのせいなのか、にちゃんねるのレベルが著しく落ちてるのか・・・・・・
3年前のスティグリッツ、ノーベル賞受賞スレッドで
LTCMの話を持ち出して、スティグリッツをたたいた厨房は
住民の総叩きにを喰らっていたが、
今はそういったバカな意見も一定の支持を集めるのか・・・

スティグリッツにアローにソローにサムエルソン・・・
ほとんど世界最高の賢者の集まりみたいなものだ。

482 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:46 ID:sf+stJof
労働組合を支持母体にしている限り
保護主義には一定の理解を示さないと
政治家としては失脚するけど
まともな経済学の理論の中で
保護主義を肯定する理論はない。
競争的産業政策理論の一部で
保護主義的に用いられる理論はあるが
これは、付加価値の高い一部の先進的産業のみ。




483 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:47 ID:QFFaoG8V
>>481
ぼげーーーーーーーーーーー

484 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:50 ID:RIVtfy2q
2ちゃんウヨは
小林よしのりがソースだから
スティグリッツすら知らない
経済オンチなんだよ

だから、ブッシュ支持も不支持も
経済政策どうこうじゃなくて
親日か反日かだけでしか決められないかわいそうな人たちなんだよ

485 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:53 ID:Z1os1E9z
>>479
そうかな。これらのノーベル賞学者たちは、
ブッシュ大統領の経済政策を「減税に頼るばかりで、雇用を生み出さないばか
りか、巨額の財政赤字を招いた」などと痛烈に批判しているんだよ。
いちおう経済政策を問題にしているじゃん。

それに自由貿易がお互いの国に有益だという主張も、
普遍的に成り立つものではなく、
どのような国の間の自由貿易であるかにもよるだろう。

賃金レベルが大幅に異なり、しかも人為的に為替レートを安く抑えた国との
自由貿易では、賃金レベルが高く為替レートが高い国は雇用が急速に流出して
賃金の低下を招き、生活レベルが低下する。
現実にそうなっている。

経済学の理論は現実により修正されなければならないだろうな。

486 :名無しさん@5周年:04/08/30 20:53 ID:vl8pNbn7
>>481
経済版のレベル低下も凄いよね。
昔は博学多識の香具師が多くて面白かったけどね。
しかしサムエルソン元気だねw

487 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:03 ID:vl8pNbn7
>>485
保護貿易については反対してますよ皆さん。
$ペッグ取ってる国に関しては、勿論不公正との意見もあるが、後進国に
大しては少し多めに見るべきとの主張もある。
あとミクロの影響についてはセーフガードを認めてる。
そもそも互いに有益との理論が支持され、共通認識になってるわけだから、
それが間違いと言うなら逆にそれを説明してもらわないと。
クルーグマンの名前が出てないが、彼なんかは民主党支持だがケリーには
呆れてるみたいだよ。だけど共和党は支持しないよきっと。
理論理屈と政治は必ずしも一致しない。
政治に妥協は必ず必要でしょ。

488 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:15 ID:sf+stJof
>485

先進国と後進国との貿易では、先進国の
非熟練労働者の賃金が下がることは
50年も前にサムエルソンに説明されていますが何か?

経済学のいろはも知らないバカが経済学を批判しているようだ

489 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:20 ID:Z1os1E9z
>>487
理論が支持されているって、何により支持されているの?
現実により支持されなくても、経済学者により支持されていればいいの?
理系ではどんな偉い人により支持されても、事実により支持されなければだめだけどな。


490 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:20 ID:5xpWQANt
>>481
経済学バカが叩かれてた気がするんだが
投資にも役立たない経済学って意味あるのか?

491 :sunny:04/08/30 21:26 ID:SFDRFy4T
>>485
交換の利益はお互いの賃金レベルに依存せずとも必ず生じるものだ。
変動相場制を採用し、金融政策のフリーハンドを手にしている国にとって、
自国の失業問題はあくまで自国の金融財政政策で対処すべき問題であって
保護貿易によって解決を図るべき課題ではない。
ちなみに、低為替レート、低賃金の国々(そもそも、何に比べて低いのかという
問題がある)との貿易によって雇用が奪われたという実証はない。
したがって君の言う「現実」とはこの世ではないどこかということになるw

492 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:28 ID:pKYi8upI
>>414の通貨の単位を統一してみると

年代    日本    米国     ユーロ圏      中国
2003年 499兆円  1219兆円    986兆円    0.8168兆円
            111円計算   136円計算    0.07円計算

493 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:32 ID:mxSqYeDu
ねえねえ理論バカの過分数の糞野郎共。



    働 い て み ろ






494 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:36 ID:sf+stJof
>493

バカに限ってこういうこと言うよね。


495 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:44 ID:hcNsDCEX
大辞林 第二版 (三省堂)



かぶんすう 【仮分数】<

分子が分母に等しいかあるいはそれより大きい分数。

⇔真分数


496 :名無しさん@5周年:04/08/30 21:46 ID:Jmxuq49k
>ちなみに、低為替レート、低賃金の国々(そもそも、何に比べて低いのかという
>問題がある)との貿易によって雇用が奪われたという実証はない。
>したがって君の言う「現実」とはこの世ではないどこかということになるw

こういう人が多いわけだが、製造業の中国への進出によって日本国内の
雇用が減少する、あるいは賃金が抑えられることはありえないと言う理屈がいまいちよく分からない。
経済無知の俺にもわかるように誰か教えてください。

497 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:04 ID:jNmacpz0
スティグリッツは
クリントンを馬鹿呼ばわりかよ。
まあロースクール出身だし経済学の細かいことはわからないよ。

でも「勘」は良かったよ。「理論」わからなくても経済を活性化だせた人の方がずっと偉い。
スティグリッツを最大限に評価するけど、当時の経済的繁栄の業績という意味では
クリントンの方をずっと尊敬するよ。

ブッシュがクリントンなみの「勘」あればねえ。
ブッシュは劣等生といえどエールMBAなんだぜ。景気悪くしてどうするのよ、全く。

でケリーはそんなにセンスあるのかなあ?ブッシュよりはいいと思うけど。
ケリーというより取り巻きに期待。


498 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:13 ID:vl8pNbn7
>>496
遅レスで申し訳ないが、こんなところで教えてもらうより教科書読みなよ。
入門書に必ず出てることだと思うよ。
>>490
経済学者と投資顧問業の区別もつかないの?
スティグリッツも投資で確実に儲ける方法はインサイダーしかないって言ってるよ。
LTCM破綻は彼らが投資に失敗しただけのこと、ノーベル賞を取ったのは金融デリバティブの
理論化によってだよ。その位勉強してね。
今金融機関等で使ってるプログラム売買なんかも彼らの功績大だよ。

499 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:20 ID:sf+stJof
>497

クリントンが打ち出した、競争的産業政策
とやらは総て失敗したんですが何か。
ITバブルの恩恵にあずかったのはクリントンの政策と何の
関係もないんですが何か?
バブルをソフトランディングさせた功績は、グリーンスパン(経済学博士)
のおかげです。FRBが政府に対して独立的な権限を持っていたから
バカクリントンの世迷言にだまされず、金融政策を、経済学に基づいて
柔軟に実行できたということ

500 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:24 ID:jNmacpz0
>>496

中国に仕事が奪われても、新しい高度な産業が現出して繁栄するから
危惧する必要はないという論理が一部あるけど、ただの期待。むしろ妄想。

現実問題で一番困るのが外国に仕事が奪われて、中国人やインド人並みで良いから
仕事が欲しいと思っても実際には職がないという状況がおきること。

すなわち世界的に給与が平均化するのでなく、
インド人には職があるが、米国人には全く職がないという
不均衡が生じる事。職がないということは死の恐怖を意味する。
「貧困」と「死」は兄弟だ。病気、健康全てが結びつく。家庭は崩壊し、希望は消える。


501 :sunny:04/08/30 22:28 ID:SFDRFy4T
>>500
>中国に仕事が奪われても、新しい高度な産業が現出して繁栄するから
危惧する必要はないという論理が一部あるけど、ただの期待。むしろ妄想。

その通り。そんなこと誰も言っていない。キミの妄想。



502 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:29 ID:a+RzH0mB
>>498
だからそのプログラム売買で失敗して破産したんだよ
本業が失敗してるんだからインチキ理論じゃないか?

503 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:30 ID:vl8pNbn7
>>497
スティグリッツは確かストックオプション、金融・通信・エネルギーの
自由化に慎重だったよね。
スティグリッツの懸念は見事なくらい当たったと思うけど。

504 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:30 ID:Z1os1E9z

>>496
漏れもわからないな。
工場が中国に移転したら、直接の雇用と間接の雇用が失われる。
数千もの工場が中国に移転したら、ものすごく多数の雇用が失われるわな。
そのうえ、それらの工場が作る製品が国内に輸入されたり、第3国に輸出されて、国内の
工場で作る製品が国内で売れなくなったり輸出が減ったりしてリストラが行われば、それでまた雇用が失われる。

他方、中国の経済が発展することによる中国への輸出増加によって日本の雇用が増えて
いるかと言えば、現在の中国の好景気によって多少は国内の雇用が増えているかもしれな
いが、数千の工場が移転した総合的な効果により失われた雇用や、賃金の低下に比べれば、
その効果ははるかに少ないだろうな。


505 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:32 ID:jNmacpz0
>>501

妄想でもなんでもない。
新たな産業に移行し繁栄を迎えるというのが楽観的なアナリストの見解。
なにを具体的な根拠にしているんだろうかと思う。
10年前、アナリスト的な職業が主流となってくるというような
見解があったが実際には全くそんな状況になっていない。
あいかわらずのオーソドックスな業態だ。


506 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:33 ID:vl8pNbn7
>>502
あのさ〜、いくら優秀なプログラム組んでも最後に決定するのは人間なの。
わかる?
君の理論だとコンピュータが自動的に最適選択をしてくれるんだ。
そんなものあるなら俺も欲しいな。

507 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:35 ID:sf+stJof
>505

どっかの三流エコノミストの行ってることを間に受けて
それを経済学の理論だと勘違いして、経済学を叩いている馬鹿=jNmacpz0


508 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:39 ID:J/i2JTFQ
どうでもいいが、米の一般人がイメージする理想的な大統領は
敬虔なクリスチャンで、ノーベル賞を受賞したことのある経済学者だったりする。

米ドラマのTWWの大統領(民主党リベラル派)がそうなのだが、
このドラマを多分に意識したパフォーマンスにも見える。

509 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:39 ID:jNmacpz0
>>507

誰も経済学理論だなんていってないさ。
勿論雑誌にのっていたエコノミストの見解だ。

経済学を叩いてなんかいないぞ?

大体アウトソーシングについての経済理論確立した人まだいないだろうが。


510 :名無しさん@5周年:04/08/30 22:49 ID:DAwpzLFt
jNmacpz0←こいつ何がいいたいの?

511 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:01 ID:Ii/UuLmy
>>342
渡部昇一をぼこぼこにしたのは、弟子じゃあないよ、
研究者の人だけどね。
虎の威をかるというのは、まったくそう思う。
ハイエクの理論は保守派の人も自由至上主義の人にも両方影響あるからね。
二つは今となっては対立する思想なんだけど。

>>345
いってることがよくわからん。

>>352
おそらくそういうだろう。
ネオコンはまさに「致命的な思い上がり」。

>>463
君の意見も論旨がいまいちよくわからん。
君はネオコンですか?
だったらわかるけど。

>>465
まったくそのとおり。
結局ハイエクは自由至上主義じゃなくて、
自生的に生成された「価値」というものを重視するからね。
ポルノ批判とか。
だから見ようによっては保守とも取れる。

「価値」の擁護と自由の擁護が両立するかは実はきわめて微妙な問題だな。

ちなみに345がそういうことを言いたいのかどうかはわからんが、
ハイエクとマルクスはある面では非常に似ている。
人々の間の「イデオロギー」(意見でも価値でもいいんだけど)が社会を構成するということね。
ハイエクは自由のイデオロギストでマルクスは共産主義のイデオロギスト。

512 :sunny:04/08/30 23:10 ID:SFDRFy4T
>>504
話が直接投資にまで及んだので、スレ違いだけどここでヒントを一つ。
日本企業が中国へ直接投資するのは、そうした方がより大きな利益を生むと
判断するからだろう。日本企業が全体としてより多くの利益を生むのに、日本が
全体として貧しくなる?うん?なんか変じゃないか? より大きくなった利益は
一体どこへ? 所得分配のプロセスは、直接投資によって新しく雇用された中国人
労働者への分配という一回限りでおしまいなのだろうか?はたまた、資本が直接投
資に提供されるのは、労働と同様、利益の分け前にあずかれるからだろう。日本企業
の資本の提供者とは、一体誰のことか?

しかし、このことを突き詰めると、貿易や直接投資は一国全体の利益を大きくするといえ
ど、



513 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:11 ID:5KhD5UMF
>>506
だからそんなプログラムはインチキだっていうんだよ
硬貨でも投げ上げて表裏で決めた方が当たるってことさ

514 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:20 ID:vl8pNbn7
>>509
他国間で取引が成立するのはお互いに利益があるから。
そしてそれぞれの国が特化することが互いに有益であると言うのが共通認識。
ただしこれは国単位でみた場合で君の言うとおり特に未熟練労働者にしわ寄せが行く場合
が多いのも事実。そのことを君は言いたいのだろう。
ここで分けて考えなきゃいけないのは国と個人で、国単位でみた場合は、自由貿易により
職を失う、またそのことにより例えば職業訓練を受けなきゃならなくなる、その他多くの
不利益を国としても負うわけだが、それ以上にメリットが大きいとの共通認識があるとの
こと。つまり失う雇用よりも得られる雇用の方が大きいとの結論に最後は至る。
だから保護貿易に反対する経済学者がほとんどなわけです。
ただし職を失う人が出るのも事実、それは夫々の国がその失業問題以上の利益を得ている
わけですから、その利益の中から夫々の国が対策を打つべきもの、つまり内政の問題です。
つまりは中国が不況の原因のような説は失政を誤魔化すための方便に過ぎないのです。
あとはスティグリッツの入門書でも読んでくださいw


515 :sunny:04/08/30 23:24 ID:SFDRFy4T
>>512
なんかタイプミスだったね…。
いずれにせよ、>>512を突き詰めると、貿易や直接投資の自由化は一国の
利益を大きくすると言えども、国内の所得分配を変えてしまう可能性は
充分あり得る。資本への所得分配が相対的に労働へのそれと比較して大きく
なれば、懸念されているような「実質」賃金の伸びの抑制は起こりうる。



516 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:25 ID:vl8pNbn7
>>513
小さな値動きを自動的に拾い上げていくようなプログラムをつくっただけで、どのレート
で売買するかは投資家自身が決めることだぞ。
いんちきと言われても現実にどこの金融機関だってつかってるぞ。
投資は硬貨の裏表と変わらないって経済学者は言ってますが。


517 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:27 ID:jNmacpz0
>>514

今アメリカで問題になっているのは「未熟練」でなく
インドにサービス業全体がアウトソーシングされていること。
インドにはIT系の優秀な英語がネイティブといっていい院卒レベルがごろごろ
いる。「高度なサービス業務」すら外国に移行したら
到底米国人は食べていけない。乗っ取りして売却専門の名門MBA出身くらいしか
生き残れない。かってはブルーカラーのアウトソーシングだったが今や高度な技術をもつ
ホワイトカラーを含めてアウトソーシングされるから米国人は最終的に
生きる手段を失いかねない。
ケリー支持者にはこの考え方が多い。


518 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:33 ID:9DJtJky1
>>517
>ケリー支持者にはこの考え方が多い。

つまり、ケリー支持者には保護貿易論者が多いという事?

519 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:34 ID:jNmacpz0
>>514

スティグリッツの考え方にも欠陥があって
経済的な富が平均的に世界的に分配され全体的には成長していくというような
ニュアンスだっっと思うけど、実際には平均化はされない。
独占資本にとって有益な地域に偏在していくだけだ。1か0の世界で
0.5づつ配分は決してされない。


520 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:37 ID:ze+Cl9DK
2chにはwを自在に駆使しながら神のように政治経済を語る人材が豊富なので
ぜひとも日本を救っていただきたいなとつねづね思います。後は実行力だ。

521 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:38 ID:vl8pNbn7
>>517
だからそれは内政の問題だよ。
インドにアウトソーシングするってことは、少なくともその分アメリカの企業も
利益を得ているわけでしょ。
これは内政の問題、所得格差・所得の再分配の問題は国内で片付けるべき。

522 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:39 ID:jNmacpz0
>>518

「アウトソーシング率の上限設定」


523 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:40 ID:Z1os1E9z
>>517
アメリカは保護貿易の方が繁栄しそうな漢字だな。
中国やインドに金儲けの効率がいい製造業の仕事が流出して、
国内が競争力のある農業とサービス業だけになったら貧乏になってしまう。


524 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:41 ID:vl8pNbn7
>>519
ちょっと意味がわからないな。
あと俺は別にスティグリッツ信者じゃないんで。

525 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:46 ID:gnBdlLiC
戦後の超大国、最大の債権大国、貿易黒字の米国なら、
自由貿易主義を唱えてもよいが、最大の債務国、貿易赤字国に
転落した今、自由貿易信仰は、経常収支の不均衡による
世界大不況を生む可能性も。

526 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:47 ID:vl8pNbn7
>>523
アメリカが貧乏になってしまったら中国も困るんですけど。
消費してくれる人がいなくなったら商売になりませんよ。

527 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:47 ID:jNmacpz0
正直
スティグリッツは頭が良すぎるせいか
全体均衡を認識するけど、個々の地域の経済不況についての考察があまいんでは
と思うところがある。部分均衡は生じつつ部分不均衡も存在するというのが現実だし、
最終的に全体均衡に至にしても時間経過があるわけで
均衡状態になるまでに中間層が完全没落し国家が荒廃してはどうしようもない。
米国人は絶対痛みを伴う改革などという世迷い言を信じない。


528 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:48 ID:FZUdxbbA
今のブッシュの経済政策は(小泉もだが)「こうすると悪くなる」という見本だから
経済学者達が反対に回るのは尤もだ。

>>481
N速+で経済を語るのは無理。
極度の経済音痴か小泉信者がほとんどだしな。
以前は経済板住人が出張してきていたが、呆れ果てたのか今はそれも無い。
>>503
スティグリッツはIMFをも批判していたかと。
クルーグマンも現状を批判していたし、金融屋達の片棒を担いでいる
一部の経済評論家とやらの妄想はまともな経済学者は批判しているな。

529 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:53 ID:vl8pNbn7
>>527
>>「全体均衡を認識するけど、個々の地域の経済不況についての考察があまいんでは
と思うところがある。」

そうかなー?
スティグリッツほどこれらの問題に気を配ってる人いないと思うが。
「痛みに耐えてもよくならない」って言ってるし。

530 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:55 ID:jNmacpz0
米国の今の状態はどう考えても異常で
クリントン時代は米国史上最大の繁栄といわれていたのに
今や大恐慌以来の失業状態なのでないかという話もある。
それほど問題化していないようにみえるのは食料補助等の扶助制度があるせいではと思う。

それにしても貧困層の急激な増加と食料補助をうけているものが1/8もいる
というのは凄まじすぎる。クリントンの時代はいつだったのか?
共産主義に勝利したといわれた米国経済はまさしく「マルクスのいう矛盾」を
露呈してしまった。ブッシュ政権は歴史から何の教訓も得ていないのか?


531 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:56 ID:jv2tQyRX
>>516
そんなものは経済理論じゃない
初心者プログラマーでもつくれる

532 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:56 ID:p4jV/pQY
【韓国】ネチズンの76.2%「ケリー氏当選を希望」 -朝鮮日報[08/27]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1093576131/

ケリー当選間違いなしw

533 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:59 ID:sCdmcNOF
>>532
これはもうだめかもわからんね

534 :sunny:04/08/30 23:59 ID:SFDRFy4T
>>523
そうかね?2003年のアメリカの対外直接投資は全体で1500億ドル、うちインドと
中国向けは両方足しても17億ドル、その率にしてわずか全体の1%強、対外直接
投資が雇用を奪うってのを信じるなら残りの99%の方を心配したらどう?

535 :名無しさん@5周年:04/08/30 23:59 ID:vl8pNbn7
>>531
プログラマーって金融デリバティブのプロでもあるんだ。
知らなかったなー。
俺もつくってもらおうかなw

536 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:04 ID:YeRbSgR2
正直
今の米国の状態は
まさしく一部階層による「搾取」だと思う。
階層は固定化されているし、相続税による富の減少も殆どない。
MBAを取るには相当な蓄えが必要で相当な上層でないと実際は取得不可能。
そして経営層はロースクール・MBA出が占めている。階層は固定化した。
「自由の国」というのは上層市民の特権でしかない。
その他大勢は「1ドルショップの自由」しか残されていない。


537 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:08 ID:0tWB8gkR
>>535
金融デリバティブって何か知ってる?

538 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:14 ID:YeRbSgR2
米国を単純に「実力主義」と思っている人がいるが
就職の際、最も重要なものが
「紹介状」だという現実を知らない人が非常に多い。

誰が「紹介状」を入手できる階層かはいうまでもない。
それがエスタブリッシュメントだ。


539 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:31 ID:0tWB8gkR
>>531
>そんなものは経済理論じゃない
>初心者プログラマーでもつくれる

どうやって作るの? cgiを直接呼び出し? データーはxml?


540 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:36 ID:9NHI+Aex
つーか、経済学は学問とはよべんだろ。

スティグリッツかアローか知らんが、学者の権威をかさに博識ぶるのが
精一杯だな。

541 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:52 ID:Sn7PM3k7
>>540
> つーか、経済学は学問とはよべんだろ。

経済学を、良くて経営学、悪くて「〜必勝法」の類と思っている人ほど、
こういうことを書くのは何故?

その理由の一旦には、とても経済学をやっているとは思えん連中が「経済
学者」としてマスコミに登場していたり、経済学とはほど遠い主張が「日本
経済新聞」とかで行なわれていたりすることがあるんだろうけど。

542 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:53 ID:/8kq9Fpb
この中には、例のLTCMを破産させた連中もいるのだろうか?

543 :名無しさん@5周年:04/08/31 00:55 ID:VGeJjXuR
>>528 N+で経済を語るのは無理
理系の学問に比べたら学問とよべないような経済学なんか聞きたくない。
ただ経済現象として何が起きているか正確に知りたいだけ。
理論(仮説)は自分でつくる。

544 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:01 ID:nx6C2dmB
>>497
少なくとも「マクロ経済学」では、レーガノミックスを
こき降ろして
クリントンの「マクロ政策」の方を評価してたな〜。
>>499指摘のは「ミクロ政策」である点に注意な〜。

>>499
ソフトランディングはしてないと思うが・・・。

>>502
想定外の事情が起きたので破綻したな〜。
>>505
新たな産業が起きなければ中国との賃金格差(為替による
調整含む)がサヤ寄せしてくだけだな〜。ただ、そうなる
過程で中国人も豊かになってくるから、必ずしもそれが
日本人の生活水準の低下を意味するわけではないな〜。

>>513
効率的市場仮説は鉄壁の理論ではないわけで(略

>>519
平均化されないからレントのチャンスがあるわけで、
資本のレントシーキングが平均化を進めるわけで(略

>>538
そのような「知らない人」にはクルーグマンの「嘘つき大統領」を
進めるべきだな〜。

>>540
スティグリッツの「入門経済学」を読んだ後なら話を聞いてやるな〜w

545 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:04 ID:nx6C2dmB
>>543
理系と言っても特に工学系は「計ったらそうだったからそう」
レベルの公式が大量にあるんだがな〜。

546 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:05 ID:Sn7PM3k7
>>543
> 理系の学問に比べたら学問とよべないような経済学なんか聞きたくない。

経済学は、社会科学の中でも、一番科学的な体系を構成していると思うんだが。

そりゃ物理学みたいに基本原理から綺麗に体系だった形で構成されている訳じゃ
ないが、材料工学程度には整理されているぞ。

もっとも材料工学ではオリハルコンを作ったと言った瞬間トンデモ扱いになるのに、
「経済学」では万能理論を作ったと主張する連中がマスコミとかで跋扈する不思議さ
はあるが。

547 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:08 ID:opEHJ72i
>>497
ブッシュはあれで一応ハーバードのMBA持ってんじゃなかったっけ?
イェールはたしか学部だろ? 親父のコネで入ったっていう。

548 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:09 ID:9NHI+Aex
>>541

経済学なんざ、物理や化学、生物学などの理系の学問どころか、歴史学や
比較言語学と比べてもだめだめだろ。だいたい、実証できない仮説なんて
無意味だろ。

それと、経済学の微分方程式みたいなのは、あれ意味あんのか?定量的じゃ
ないのに、数式かいたって無意味だろ。物理とかなら、少なくとも一時近時で
は正しいとかいえるのに、経済学はそれすら無理だろ。

あれは、気分で数式書いてるのか?どうせ、トートロジーなんだから、
文章で十分だろ。

549 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:09 ID:nx6C2dmB
>>546
>>543のような「バカ理系」(「理系バカ」ではない点に注意)が
たまに経済板で暴れるのでめーわくしてるな〜w

550 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:10 ID:opEHJ72i
>>543
>N+で経済を語るのは無理

これには同意。せめてイチゴ逝け。

551 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:15 ID:UH2y2fyp
>>548
現代の理論経済のメッカは理系の雄であるMITですよ?

一口に経済学といっても様々なジャンルに分岐してるし
そういうことについて何も知らない人間が意味がどうの
と述べるのはそれこそ科学的にどうかと。

552 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:15 ID:nx6C2dmB
>>547
ブッシュは理論ではなく狂った信念に基づいて動いているって
クルーグマンは言ってたな〜。上げる数字が嘘ばかりだってな〜。

>>548
そんなこと言える程にお前が経済学を理解しているとは
思われず(w ちなみに経済学も材料力学や比較言語学、
歴史学程度には実証研究が行われているわけで(w

553 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:22 ID:8kkXy+AF
とにかく1ドル200円程度の円安にすれば日本経済が劇的に回復することは間違いないだろう。


554 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:23 ID:H5mqAQUf
理系の学問を持ち出して経済学叩いた気になっている人間は、理系の人間というより、
経済学部だったが、結局なにやってんだかさっぱりわからず、劣等感もっている人間のような
気がしてきた。

555 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:25 ID:9NHI+Aex
>>551 >>552

分かったから、ニュートンの方程式やボイルの法則並みに高卒程度でも
理解できて、かつ意味のある式とかあんの?

つーか、大学の一般教養の経済学入門とかしょうもない本読んでたら、
経済学なんてクソ以下で学問とは到底呼べないような気がしますね。
物理とか、化学とか、言語学とかなら一般教養レベルでも読んでも
納得できるレベルのことが書いてあるんだが。経済学の本は、飛躍ばかりで
論理的とは到底思えませんね。

もう少し上のレベルの本には、ちゃんとしたことが書いてあるのか?


556 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:27 ID:YeRbSgR2
経済学なんてという人は

経済学の本にいい本がなくて
なんか騙されたような気になる人も多いだとは思う。

実際自分もいくつかの本にあうまでは、やたら無理矢理数式グラフあてはめてるだけ
と思ってた。(実際そういう人も多い)

でもやぱ何人かの経済学者の論理の深遠さには驚かされる。

スティグリッツはその数少ない経済学者の一人だ。

ぜひ一冊かって読んで欲しい。経済学とは何かという確かな答えがある。


557 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:28 ID:opEHJ72i
アローの一般不可能性定理くらいだったら高卒でも分かるんじゃねえか?
説明は誰かよろしく。俺は寝るんで。

558 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:30 ID:hROjur2H
定期的に「ノーベル経済学賞受賞の学者がヘッジファンド(LTCM)破綻させた!」とレスする馬鹿が集まるスレだな。
何度かちゃんと経緯を知っている人が書き込んでいるように、
LTCMの破綻=ノーベル経済学者の理論の誤り という論理は成り立たない。
ブラック・ショールズの理論というオプションのプライシングの方程式でこれは価値のあるもの。
彼らのヘッジファンドの金儲けマシンの仕組みは彼らの理論の延長で機能していたが、理論のところではなくて、大きなひずみが生じたときに通常元に戻るという前提で運用していたが、
ロシアが破綻するというその理論の枠組みを超えたところでコントロール不能になった。
証券の流動性がとぼしくなって、もってるポジションを清算することもできずに損失が膨らむのを見ていた状態だった。
この辺は下手すれば、大損する、リスク管理が重要という相場のむしろ技術的な側面が下手というか見積もりが甘かったということであって、
ノーベル経済学者でも破産すると、おもしろおかしく誇張されたものが、このスレの人間のように広く浅く、流布されたもの。

ブッシュがいわゆるごくつぶしであることは、素人目にも明らかで、ノーベル経済学者がどうこういうまでもないが、
彼らのいう事が信用できないというレベルでさえなくて、間違ってるものを間違っていると指摘する事は簡単。それにただお墨付きを与えたに過ぎない。

559 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:30 ID:nx6C2dmB
ニュートンやらボイルか〜www 工房か〜。
せめてアインシュタインやシュレーディンガーを上げろと(略

560 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:34 ID:UH2y2fyp
>>555
手っ取り早くゲーム理論でもやれば?
もともとノイマンが作ったから理系にもしっくりくるだろうし。
君が大好きで連呼してる言語学にも言語の伝播波及とその変質
の研究に進化ゲーム理論が思う存分フル活用されてるし。
もっとも、エラくムズいし、学びたければ外国へ留学しないと
本場モノを味わえないので軽い気分でできるようなもん
じゃないからオススメはしない。

561 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:34 ID:o/2cPYjO
経済学に何ができるの?
ゼロサムゲームが真実ならば、できることなんて景気変動の緩和ぐらいでは?

経済通のマジレス求む。

562 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:34 ID:3cXMyHUn
ニューディール政策だっけ?あれってケインジアンの言ってることを
試してみたら本当に景気が回復しちゃったって話。
経済学や経営学はまだ若い学問だから批判もあるんだろうけど
日経に出てた「伝説の為替ディーラーと呼ばれた男」も
経済学の知識は必要だっつってたし、やっぱ意味あるんだと思うよ。
あと会計の知識と英語ができれば難しいデリバティブがわからなくても
どうにかなりますた、みたいな記事だったな

563 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:35 ID:O25KBLT+
>>555
IS-LM分析は高校生レベルで理解できるだろ。
実証性もあるし。


564 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:36 ID:clALNv9F
つうか共和党はブッシュよりいいのいないのか?
確かに知性があまり感じられないブッシュをなおも担がざるを得ないのはなぜなのか。

565 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:36 ID:abqUDoUB
>550

苺は苺で、現実を知らないオーバードクターとか
それこそ、本の中しか知らない奴ばっかりで頭痛くなるよ。
(古参の人はまともだけどさ)
置塩の評判がどうとか、塩沢がどうとか大学でしか通用しない話を
匿名掲示板で一生懸命やってるバカどもだから
ある意味にちゃんねらー以下

スティグリッツやマンキューの入門ミクロマクロ
を完全に理解したうえで、社会の現実の移り変わりを
日々肌で知ってる、まともな社会人が良いよ。
昔は、スレッドによっては時々そういう人たちが集まったもんだが・・・



566 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:37 ID:9NHI+Aex
>>560

ゲーム理論は経済学なのか?経済学の王道はマクロ経済学かせめて
ミクロ経済学だろ。王道のマクロで同道勝負してこいや。

外野のゲーム理論に援軍をもとめるのはみっともないぞ。

567 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:37 ID:nx6C2dmB
>>561
経済がゼロサムゲームならそもそも経済成長などするわけもなく(略
ゼロサムゲームという前提が誤りだな〜。

568 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:39 ID:clALNv9F
経済学なんて結果論だよ。江川の連覇値なみに意味の無い後だし物差し定規。
使えるところを探しているうちにどんどん新しい事象がリアル経済に出てくる。
歴史学並に、あまり意味の無いもの。過去に起きた事柄のまとめ、恣意的な再構築。

569 :561:04/08/31 01:39 ID:o/2cPYjO
ゼロサムの解釈が、ずれてるようなきがするが。
上手く反論できない。

誰かがゼロサムゲームであることを証明しませんでしたっけ?

570 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:40 ID:9NHI+Aex
>>563

IS曲線やらLS曲線を現実の経済でかけるのですか?
そもそも、ある時間において、IもCもYもrもひとつの値しか
とることができないから、曲線はかけませんよ。

気体だったら、温度や圧力を自由に変えられるのにね。

残念!

571 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:41 ID:hROjur2H
インサイダー取引でしか儲からないというのは、経済学のランダムウォーク理論とかいう、
間違っている事が実証された理論。LTCMを例に挙げても、破綻するまでの数年間は安定した驚異的な利益を
出し続けていたわけで、相場がランダムウォークであるというのを反証した。古くはタートルトレーダーというのもあるな。
念のためにいうと、破綻したから、やっぱりランダムウォークじゃないか、経済学者が出した式を元に歪を見つけて売買する手法は有効ではないのではないか、というのは成り立たない。
彼らは利益を最大にするために、とんでもないレバレッジをかけていた。マーケットの流動性のリスクを甘く見積もっていた。
その辺が問題。学校はランダムウォークを経済学の授業で学生に教えるときに、昔の理論だが今は実験で反証されているという事実をしっかり教えておくべきだろう。

572 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:41 ID:UH2y2fyp
>>566
ゲーム理論が経済学で無いといわれれば、僕の専門は経済学ではない
ということになってしまうが。
日本でゲーム理論を専門に教えてる院や学部学科って経済関連
じゃないとしたらどこさね?

573 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:41 ID:nx6C2dmB
>>566
もともとは経済学の一分野である選好理論だな〜。
もう独立した学問といえるだろうけどな〜。

574 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:41 ID:abqUDoUB
>568

そうやって、過去の蓄積を無視するバカが
「よいデフレ」などというトンでも理論を振りかざして
日本の経済回復を遅らせてるんですよ。
毎日新聞の論説委員とかな。


575 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:42 ID:P7/qnhUL
結果論であいまいなところが経済学の面白いところなんだけど。


576 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:43 ID:u/RJUzrc
ノーベル賞受賞学者はケリー支持。
ノーヘル少年珍走団はブッシュ支持。

577 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:48 ID:clALNv9F
経済学なんて経済学者の雇用生み出しているだけだよ。他に何の意味も無い。
マルクス経済学者なんていうシーラカンス的な生きた化石もいる。

578 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:49 ID:nx6C2dmB
>>571
ランダムウォーク理論ではなく効率的市場仮説な〜。
詳細は忘れたが、LTCMは複数の国の国債価格間の裁定機会を
見つけて巨大なレバレッジをかけて裁定取引を行うって
もんじゃなかったかな〜? 確かに効率的市場仮説への
反証となるとも思えるが、あれは「裁定機会の不存在」ではなく
「速やかなる裁定機会の消滅」を内容とする弱い仮説だから、
完全な誤りとまではいえないのではないかな〜?

579 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:49 ID:O25KBLT+
>>561
経済はゼロサムじゃありませんことよ。

それと、マクロ経済学の目的は景気変動の緩和です。インフレと不完全雇用の二つ
の失敗の間で許容できる範囲を上手く操縦する事がマクロ経済学の目的です。

経済成長は各企業の努力で生まれます。というか、将来に対する「投資」で生まれます。
投資が不活発な経済は、将来の成長の可能性がどんどん減ります。逆に投資が活発
なら経済はどんどん成長していきます。

それを国が何とかしようとすると産業政策の話になり、経済学の範疇から若干外れて
いきます。で、役人の御用学問になり、公務員上がりのエコノミストが増えてきます。

普通の経済学者は、景気刺激策の話をします。大抵は、公共事業が良いのか金融政策
が良いのか、減税が良いのかで、かなり喧々諤々します。そして、この手の人は景気が
良い時には、インフレの進行やバブルの崩壊を心配し、逆に景気の沈静化を求めます。

前者の産業政策論が構造改革派で繰り返しになりますが、竹中(開銀)、木村(日銀)、
榊原(日銀)、野口(大蔵)など、ほぼ全員役人崩れのエコノミストです。後者がマクロ
経済学派で、こちらは大学で経済学を勉強してきた経済学者が多いです。


さて、「今はインフレになるくらいだったら失業者がどんなにあふれていても良い」、
「それが将来の経済成長につながる」という意味不明な政策がまかり通っています。
経済学の有効性云々以前に、この失業者が多くて当たり前と思っていること、そして
投資が経済成長を生み出す事を無視している事の異常さに皆さんが気づくことが、
経済学云々以前に大事な事だと思いますよ。

580 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:49 ID:9NHI+Aex
>>572 >>573

なら、ゲーム理論は実証的な学問だと認めます。

マクロ経済学はクソ以下で学問とは呼べないと訂正いたします。

581 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:50 ID:abqUDoUB
>570

匿名とはいえ、そこまでバカをさらけ出して
笑いものになりたい君の気持ちがわかりません(プ

582 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 01:51 ID:nx6C2dmB
>>580
ま、キミがスティグリッツの教科書の間違いを多量に指摘したら
その主張を認めてやるな〜w

583 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:52 ID:O25KBLT+
>>570
色々な細かい減少を捨象して、筋を一本通した仮説をたてて(消費関数や
投資関数など)、それをIS-ILモデルに当てはめて、実際に曲線上を移動して
いるか予想して、それがそこそこあってるから、それで良い。

まさに工学的でしょ。

というか、君は理解できるレベルにいるのに、わざと重箱の隅をつついて反論
しているようにしか見えないよ。残念。

584 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:54 ID:foAEjsBq
ケリー民主党政権が出来たらまた日本は完全日干されるなw
アメリカは中国とともに日本経済を潰しにかかる


585 :名無しさん@5周年:04/08/31 01:57 ID:hROjur2H
>>578
市場は効率的なのでランダムウォークを予測するのと同等にしか相場を予測して利益を得ることができない、
というのがランダムウォーク理論。細かい差異はあるだろうが、おなじこと。
効率的市場仮説をいまさらどうこう言っていること自体が経済学を語るもののレベルが低いということだろうな。
物理学では、反証されたらもうそれで終わりなんだが、なぜか経済学では、いやまだわからないよ、なんて寝ぼけたこという奴がごろごろいるし、
学校でそういう生徒を量産しているみたいだな。

586 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 02:05 ID:nx6C2dmB
>>585
効率的市場仮説の定義にも弱・中・強とあるし、情報伝達の
速度が無限大ではない以上、数学的文脈で用いられるランダム・
ウォーク理論と効率的市場仮説は完全には等しくない、という
話は当然の前提だな〜。
であるから、ランダム・ウォーク理論が満たされていないからと
言って、効率的市場仮説が完全否定されたことにはならんのだな〜。

587 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:05 ID:KNyo7qRi
アメの経済学者は財政再建路線支持ですか、そうですか。

588 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:20 ID:hROjur2H
>>586
誰も確立統計のランダムウォークを数学的文脈ではなしてないよ。あたりまえだろ。
「インサイダー取引でしか儲からない」と現実のマーケットを前提に語っている人間にたいして、
そして彼らがその根拠に市場が効率的だからという教条を掲げているのに対して、
それは違うと指摘している。

最終的に裁定、スペキュレーションの機会が消滅したところには、効率的な市場がある。
アタリマエの理屈だが、「現実はそうではない」それだけのこと。

理解できるかね?

589 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:20 ID:clALNv9F
経済学者が経済救った、建て直したことなんてないよ。ケケ中が図らずも実証しているところだけど。
みんな評論家だからね。ケケ中も評論家、漫談家としては一流だった。ベンチ暖め役で実力を発揮する人種。

590 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:29 ID:KNyo7qRi
>>589
今回ケリーを支持した10人にしても、彼の財政再建路線を支持したクチだしね。
経済学者なんざそんなもんでしょう。

591 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:32 ID:hROjur2H
経済学者がどうであろうと、ブッシュがごくつぶしであるという事実は変わらないし。
ケリーのほうがアメリカ経済にとってはだいぶましだという事実も変わらない。

592 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:34 ID:1PtxzV09
ブッシュがどんなに阿呆でも日本にとってはかけがえのない人物である
ケリー・・・というか民主党の中国寄りの政策よりはブッシュ、共和党の方がまし

593 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:35 ID:hROjur2H
つまり、彼らがノーベル賞経済学者であろうとなかろうと、
「減税に頼るばかりで、雇用を生み出さないばかりか、巨額の財政赤字を招いた」という指摘はきわめて妥当である。
経済学者が信用できないから→彼らの指摘はまとはずれ
という理屈は通らない。

594 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:37 ID:KNyo7qRi
>>591
ケケ中みたいのを信奉する輩にはそうかも知れん。
赤字財政=悪と考える輩は世の中多いしな。

595 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:38 ID:Sn7PM3k7
>>589
> 経済学者が経済救った、建て直したことなんてないよ。ケケ中が図らずも実証しているところだけど。

竹中平蔵って、経済学者だったんですか?
「経済学者」を自称していたのは知っているんですが。



596 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:38 ID:O25KBLT+
>>589
ケケ中は経済学者からは思いっきり叩かれていますが。
彼を支持しているのは、役人崩れのエコノミストばかりですよ。

597 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:44 ID:KNyo7qRi
>>593
五年前の小渕批判そのままだね。

598 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:46 ID:0+Eb4bsR
>>594
竹中のことなどどうでもいい。ブッシュの経済政策は最悪だと至極当然のことを言っているだけだが?
ノーベル経済学者が言うまでも無いが、実際彼らもそう言ってるな。
そうでないというのなら、そうでない理論展開をして反論する必要がある、間違っている信用できないというのならね。やってみたら?

599 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:49 ID:0+Eb4bsR
>>597
君は直接反論することができないから、XXする輩がどうだとか、過去のXXだとか、
間接的に反論するポーズのみをとるレスが多いな。まともな議論をする能力がないタイプだね。

600 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:49 ID:PaI55tGf
>>592
アメリカは強い国だから、日本にとって価値があるのであって、
ブッシュがつくる世界から孤立したアメリカは、長期的にみて
よくない

ケリーのほうが正直いいかと
アメリカが強いから
別にケリーになったところで、安保解消ではないでしょう

601 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:54 ID:1PtxzV09
>>600
安保解消だけが国益では無いかと
経済的にも日本がアメリカに対して多少なりとも強気でいられるのは共和党との
つながりがあるからだと思っているのだが・・・
スーパー301条最近全く見ないしね

602 :名無しさん@5周年:04/08/31 02:55 ID:KNyo7qRi
>>599
いや、当時の小渕財政への批判と本質的にどう違うのかよく分からなかったので聞いてみようかと思ったの。
たしかに彼らの話の中身は、経済学者じゃなきゃ語れないという類の話ではない。
朝日新聞でさえ語っていたようなことだし。

603 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:00 ID:qE0ZQAYJ
>>60
ブッシュの一国主義のやり方なら、いつ日本が槍玉にあげられるかわからん。1
というのが常識的判断だと思うが。
経済が悪くなるにつれ、仮想敵をつくる可能性はある。
現に鉄鋼はセーフガードされたぞ。

604 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:01 ID:T2IykBxF
ノーベル経済学賞ってどんなの?

605 :603:04/08/31 03:03 ID:qE0ZQAYJ
>>603 アンカーミス

>>60 ×
>>601 ○

606 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:04 ID:1PtxzV09
>>603
俺宛でいいのかな?
ブッシュの一国主義云々と言うがこれ以上ブッシュが敵を作るだろうか?
鉄鋼はセーフガードされてたっけ?それは忘れてた、スマソ
しかし鉄鋼についてはこれ以降日本にセーフガードを出すとは思えない
中国に対して出しまくるだろう

鉄鋼が云々言ったって結局共和党の方が日本寄りである事には変わりない
俺は頭悪いブッシュを推すね

607 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:07 ID:d90R9LC0
>>603
ブッシュが再選されたとして小泉の任期が終わった後まかり間違って
日本が民主党政権になったらどうなっちまうんだろう

608 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:08 ID:0+Eb4bsR
貿易の銭勘定でブッシュ支持とかいってるが、この馬鹿が戦争はじめたせいで、
どれだけ支援金を払っている事だろう。
景気どうこういうのなら、関係ないよ。どっちにしろ上向く。むしろアメリカ経済がましになったほうが国内マーケットにとってはプラスだろう。


609 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:10 ID:FCtKGMlF
ケリーのガッチガチの保護貿易ならそりゃ財政は良くなるよw

まぁケリー政権が御墨付きを与えるであろうイスラエルが
暴走するからそっちの方が楽しみだが

610 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:13 ID:0+Eb4bsR
まあ端的にいえば、
ケリー保護貿易アメリカ復興、民主>日本不利益
ブッシュアメリカ没落、親自民党>日本利益
という図式の発想が単細胞だと思う。

611 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:14 ID:1PtxzV09
>>610
すまんがそこんとこ詳しく
どう単細胞なのか知りたい

612 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:15 ID:3KXCn61l
9.11のイカサマ−−−WTC第2棟激突機ミサイル攻撃をスロービデオは告発する
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/674.html
9.11のイカサマ・・・関連ビル倒壊はWTCビル倒壊の余波か?
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/726.html
9.11のイカサマ・・・・改めてペンタゴンの怪を見る
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/757.html
9.11のイカサマ・・・・再々・ペンタゴンの激突直後映像
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/780.html
9.11のイカサマ・底のない推測続編−−−WTCビル第2棟爆破の証拠画像
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/801.html
9.11のイカサマは底なし・・・WTCビルデング−7の倒壊はやはりダイナマイト
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/817.html
9.11のイカサマ・・・・ペンタゴンに突入した機体のエンジンはこんなに小型!
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/829.html

613 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:24 ID:0+Eb4bsR
要するに、
日本バッシングするから嫌!とか言うが、短期的に製品を輸出する経営者の視点ではそうだろうな。
しかし、そもそも物を買う側のアメリカの購買力が下がったら元も子もないだろ。
繰り返すが日経平均なんてもんも民主党政権になったら伸び悩むとかそういうもんは幻想だ。
ちゃんとアメリカには国内国外ともに安定してもらってこそ、まともな関係が成り立つ。
あほな2代目馬鹿社長の会社と取引なんぞしたくないだろ?

614 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:25 ID:W/ygxn1W
            , -―――-、
           /∨∨∨ \ |
      /  ̄\ |(ー)(ー)  |_|
      |     >⊂⊃     6)
      \_/ (  |      |
           ⊂-― 、    ノ
           /   ̄ ̄ ̄ ̄ \
         / |      /   )ヽ
      , ―,-´` , ―ヽ ̄    /  |
     〃 _ノ   〃_| _ /    |
        ̄ ̄ >          |
「スポ薦明大生!」
「あいつときどきねぼけて線路に置石するんだ。」

615 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:31 ID:CmlVfCEC

親支那で反共の日本に原爆落として一般市民を何十万も殺した
馬鹿な鬼畜米民主党が政権奪取しても喜ぶ気にはならん。

616 :名無しさん@5周年:04/08/31 03:45 ID:1PtxzV09
>>613
亀スマソ
それにしたってブッシュの経済政策<<<<<ケリーの経済政策とは思えないのだが
購買意欲が重要なのはわかるが日本は経済封鎖モドキを食らって生きていけるような国ではない

617 :名無しさん@5周年:04/08/31 04:03 ID:FVgbis9a

    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
     | 个 |      訓練教官のハートマン先任軍曹が
    ノ| ̄ ̄ヽ      文系ノーベル賞を糾弾する!!
     ∪⌒∪

>>3−・カーター  :貴様!合衆国をどうする気だ??!
大江健三>>6     :コイツの小説は両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!!
>>8た康成     ;なんだその性描写は??じじいのファックの方がまだ気合いが入ってるぞ!
佐藤栄さ>>9     :核無しで何ができる?!死ぬか?!死ぬつもりか??!
金大>>10       :北を潰す前に韓国が終わっちまうぞ、アホ!!

618 :名無しさん@5周年:04/08/31 04:24 ID:Atsk9P+p
こんな単純なハロー効果を受ける様じゃアメリカも大した事無いな

619 :名無しさん@5周年:04/08/31 04:26 ID:amKPeFQc
で、米国にいるノーベル賞経済学者って全員で何人いるわけ?

620 :名無しさん@5周年:04/08/31 04:44 ID:HxSIm+Ad
アメリカのインテリはまだ朝日新聞読んでるんだな。日本のインテリは
もうやめたぞ。

621 :名無しさん@5周年:04/08/31 05:04 ID:qE0ZQAYJ
>>616
経済封鎖もどきってのは誇大妄想なんじゃないの。
第一、そんな奴を経済学者が支持するわけないじゃん。
アメリカがひどい保護主義なんてしたら、消費者の支持を失うよ。
せいぜい、名目だけの保護主義になるだろうよ。


622 :名無しさん@5周年:04/08/31 06:03 ID:feMdlJFq
8月17日(ブルームバーグ)6月に過去最高の558億ドル(約6兆2000 億円)に膨れ上がり、各種市場
にショックを与えた米国の経常赤字は、モノ・サービス、資本の面で米国の対外依存度が高まっている
ことをあらためて示した。 完全雇用に程遠い現状のなかで輸入が輸出を大きく上回る状況は、雇用と
所得の機会喪失を意味する。「膨大な貿易赤字は米国の消費(高水準)と生産(低水準)の大幅なギャ
ップ」を示すものであり、米国の製造業者のビジネスチャンスが海外に消えていくことを意味する。失
業率が4%だった1990年代と現在では、貿易赤字の意味するところは異なる。 貿易収支に所得収支な
どを合わせれば、2004年の経常赤字が5000億ドルを超えることはほぼ確実だ。経常赤字は海外からの資
金によって埋められなければならない。米国の対外純債務残高は2003年末時点で2兆4300億ドルに達し
た。 グリーンスパン米連邦準備制度理事会(FRB)議長を含め当局者は、この状況を憂慮し研究論
文をまとめた。略 。
12日に公表された6月のFOMC議事録http://www.federalreserve.gov/FOMC/MINUTES/20040630.htm
では、「5000億ドルを超える貿易・経常赤字は総所得に対する比率としては非常に大きい」とした上で、
「赤字はこのところ、海外の民間資金および公的資金の流入によって穴埋めされている」との認識を示
し、「膨大な赤字を永久に維持することは不可能との結論に達した」と続く。いつ、どのようにして赤
字が縮小し始め、どのような結果を伴うのかは分からない。資産バブルと同様、金融当局があらかじめ
打てる手はない。

623 :名無しさん@5周年:04/08/31 06:06 ID:feMdlJFq
議事録は不均衡の調整が緩やかに起こる公算と大きな変動を伴う可能性に触れた上で、「いずれの場合
にも、財政・経常収支均衡への過程では米経済の各分野に異なる影響が見られると思われる」としている。
略 最終的に調整が起これば、長期にわたる消費の横ばいまたは減退は避けられず、相対的に高金利の
時期が続き投資抑制につながる公算が大きい。 金融当局の役割については、「対外収支不均衡の是正
に向けて金融政策でできることはあまりない。物価安定により持続可能な最大限の成長を促すことが最
大の貢献だ」との考えを示している。略 。
最後に「財政政策が対外収支不均衡是正に役割を果たすことは可能だが、調整は国内外の両方における
需要と生産の変動を伴うものであり、米国のみの財政政策によって調整を推し進めることはできないだ
ろう」と締めくくっている。つまり、財政赤字が減れば米国の貯蓄が増え、投資資金を海外に依存する
度合いは低下する。 しかし、財政赤字の削減だけでは経常収支の問題は解決しない。
「国内外の両方における需要と生産の変化」という一節は、米国の消費が大幅に減少すると同時に、
一部の国の経常黒字が大幅に縮小する必要性を示唆している。このところ輸出主導で成長して
きた日本と中国、欧州諸国にとっては大きな景気抑制要因となる。 調整のためには円やユーロに対し
てドル相場が大きく変動する必要がある。これには各国政府がこぞって抵抗するだろう。しかし、米国
は永久に分不相応な暮らしを続けることはできない。 (ジョン・ベリー

624 :名無しさん@5周年:04/08/31 09:46 ID:0mTszUDS
工場が中国に移転したら、直接の雇用と間接の雇用が失われる。
数千もの工場が中国に移転したら、ものすごく多数の雇用が失われる。
そのうえ、それらの工場が作る製品が国内に輸入されたり、第3国に輸出されて、国内の
工場で作る製品が国内で売れなくなったり輸出が減ったりしてリストラが行われば、それ
でまた雇用が失われる。
また製造業でリストラされそれて以外の業種に再就職することによる賃金の低下も起きる。

他方、中国の経済が発展することによる中国への輸出増加によって日本の雇用が増えて
いるかと言えば、現在の中国の好景気によって多少は国内の雇用が増えているかもしれな
いが、ほとんどは移転した中国の工場で製造するので、日本国内の雇用は工場が国内にあ
るときほど増加しない。

為替レートを問題にすることさえ躊躇する西側の経済学者の弱点をついて、人民元の為替
レートを人為的に安く抑えることにより世界の工場を集める成功した中国の一人勝ちだ。


625 :学部レベルの法:04/08/31 09:59 ID:0PDTb+b6
>>499
クリントン時代の経済成長は大統領の経済政策とは無関係である。
経済成長の要因は政策と独立したものである。
好景気を持続させたのも大統領から独立した機関の賜物である。

なら、大統領がブッシュだろうが、クリントンだろうが、ケリーだろうが
関係ないね。
FRBの人事のみが重要だね。
なのに、経済学者が大統領の選択について意見するの?
IT技術の進展のような政策とは独立した経済成長の要因なし、
FRBの価値がなくなるほど素晴らしい景気コントロールで
好景気の持続を成功した大統領って誰だよ?

>>499は馬鹿すぎるだろ。
そんな奴が熱狂的に支持しても、経済学者が素晴らしいとはとても思えないな。

あと、やたら反論してるけど
LTCMの破綻は『経済学者』の限界を示しているのは事実だろ。
ノーベル賞受賞級の理論であり、世界中に普及した理論であろうと
『経済学者』は理論を現実に適用する際に失敗した。
現実はノーベル賞級の理論家にとってもあまりに複雑すぎる。

626 :学部レベルの法:04/08/31 10:06 ID:0PDTb+b6
>>593
>経済学者が信用できないから→彼らの指摘はまとはずれ
>という理屈は通らない。
最もだ。
だけど経済学者の過去の指摘が的確だからといって
彼らの未来への指摘が的確だという理屈も通らないよ。
ある要素が失敗の近因だと的確に指摘できても、
失敗の遠因が政策そのものか、政策の執行レベルかどうかは
経済学者の理論からはわからないだろう。
経済学は過去を検証するに当たっては強いというか、それ専門だが、
そこから導かれた理論を現実の未来に適用するのは非常に危うい。
歴史学者が政治を決定するようなものだ。
経済学の理論は限られた数しかない過去の事象の間に矛盾なく成立すればいい。
物理や数学のような、時には反証の可能性すらも否定するほどの証明を求められる
自然科学とは理論の確からしさが違う。

このスレをまとめると
経済学側『スティグリッツマンセー!!!彼の言うことはabsolutely正しい!!!!!!!!!
  経済学者のみが乱れたこの世を救う!!!!!!!!
      まだ死なないサミュエルソンに乾杯!』
とてもまともな学問を修了したとは思えない。

アンチ経済学『L・T・C・M!L・T・C・M!L・T・C・M!』

627 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:06 ID:AjBAQx5x
>>625
LTCM
→アメリカ(クリントン政権)はロシアを見捨てないと考えた。
→現実アメリカはロシアを見捨てた。

それだけのことです。

628 :学部レベルの法:04/08/31 10:19 ID:0PDTb+b6
>>627
『それだけ』という一言で済ませるような
アメリカの政策変更という現実の可能性も
経済学の理論を現実に適用する際には無視してしまう。
なぜか?
単純にモデル化された世界とは違って
現実は無数の『それだけ』の可能性があるから、
経済学者は全部を処理できずに無視せざるを得なかったんじゃないの?
それとも米国のロシアに対する政策変更は
経済学者が理論に現実の要素を適用する際に
うっかり忘れた唯一の変数なの?

629 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:22 ID:AjBAQx5x
前スレにもあったけど、クリントン政権時代CEA委員長だったスティグリッツはストック
オプション、エネルギー・金融・通信の自由化に慎重な態度を見せていた。
何に慎重だったかと言うと、ストックオプションに関しては情報公開がまったくできていない
ことを批判、経営者に損失を隠すインセンティブを与えかねないとしたこと、また社会インフ
ラの自由化は供給量を絞ることで利益を上げようとするインセンティブを問題にしていたこと。
一方クリントン政権の行った財政再建策、大まかに言うと高所得者に対する増税については指
示していた。
現実にバブルの崩壊でスティグリッツの不安は見事に的中したと言えないかな?
ただクリントンが無策だったとは言えないと思うけどね。
グリーンスパンも別に神じゃないし。
勿論経済学に絶対の理論なんて存在していないし。


630 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:26 ID:AjBAQx5x
>>628
経済学者として優秀なことと相場師として優秀なことは別の話でしょ。
投資で確実に儲かる法則なんて経済学にはないよ。

631 :学部レベルの法:04/08/31 10:43 ID:/yJoSJux
>>629
単純化された世界と過去のいくつかの事象について矛盾なく成立する理論が
常に間違っているとは思わない。
いずれは、現実に適用しても常に正しい理論だってあるだろう。
だけど、その理論の正しさを経済学者自身は証明できないんじゃないの?

政策のミスを理論に基づいて指摘して不安を表明して、的中
→俺及び俺の理論って正しい
こんなことは政治評論家というか、有識者がやりがちだけど、
だからといって、その理論の正しさが証明されたとは言えないだろう。
その失敗が有識者の理論通りに演繹的に導き出されたか、証明できていない。
肩書きが違うだけで、やくみつるの床屋談義と理論的確かさは変わらないじゃないか。

>>630
そのレスはおかしいよ。
経済学者としてノーベル賞級に優秀なことと
経済学の理論を現実に適用することに優れているのは違うことでしょ。

だから、スティグリッツの米国の現実に適用すべきと主張している経済政策を
スティグリッツらの経済学者としての優秀さを担保にして
支持するのは筋違いでしょうと言ってるんだが。

632 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:48 ID:DgoZfkuW
相場師としても政治家としても、そして学者個人としても飛びぬけてたのは
やはりJ.M.ケインズかな。同時に芸術愛好家でもあったし。

もっとも、若い頃から才気煥発で哲学と数学が得意分野、ガリ勉もせず友人
と旅行に出かけながら官僚採用の試験で2位の成績を収めた上、インド省に
入ったはいいものの、役人のアホさ加減に呆れてすぐやめちゃったりと
天才っぷりを随所に発揮させているので、一経済学者のサンプルとしては
かなり不適当かもしれない。

633 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:52 ID:AjBAQx5x
>>624
中長期的に双方の国にとって自由貿易が有益であることには経済学界において
共通認識がされてるのは事実。
しかし現実のそのような失業・賃金の低下に対する考えは異なっている。
一方では市場原理に任せるべきとの主張があり、その一方で何等かの救済を
図るべきと主張されている。
救済に偏りすぎると自由貿易の恩恵を失いかねず、かと言って放っておけば
失業者は救われない。
意見が分かれるって事は絶対の理論は存在しないってことでしょうね。
一応の考え方として、自由貿易は堅持しつつ失業等の問題は内政で片付ける
ってことじゃないかな。

634 :名無しさん@5周年:04/08/31 10:52 ID:qE0ZQAYJ
単純な反経済学バカが常に沸いてくるんだが、
経済学者や経済理論を使わず経済を運営する社会をお望みなの?

635 :名無しさん@5周年:04/08/31 11:02 ID:WEhueSIr
あー、経済板では閑散としてたけど、こっちはそれなりに書き込みがあったのね。

自然科学と同レベルの厳密さを経済学に求めるのは無理でしょう。
経済学の「役に立たなさ」の責任の一端は確かに経済学者にもあるが、原理的に
みんな経済学に多くを期待しすぎ。あたかも自然科学並みの現実適用性があるかの
ようなイメージがはびこっているのは経済学者もマスコミも悪いんだろうが、社会科学
なんてしょせんそんなものでしょう。政治学者が正しい政治を実現できるわけじゃないし、
法学者が良い法律作れるわけじゃないし、ましてや社会学者が理論を未来に適用して
社会をどうにかするなんて言い出したら噴飯もの。

そんでも、全く無意味かといったら、過去の分析にしても、将来に警鐘を鳴らせる
くらいの理論や分析ツールは発達してきたわけだし、金融工学まで広げれば、ブラック・
ショールズなんて今や基本中の基本なわけで。それに、LTCMがやり玉にあげられてる
ようだが、反経済「学」の実務者でも今でもマートンの信奉者とかはたくさんいるぞ。

スティグリッツが言ってることにしても、理論と現実を照らし合わせたときに見落とされ
がちな現実の条件に目を向けないと齟齬をきたすよ、というごく真っ当な指摘をして
いるわけで、唯一正解の政策であるように提示している場合は少ない。むしろ彼は
そこがクルーグマンとかよりも偉いと思うけど。

636 :名無しさん@5周年:04/08/31 11:03 ID:DgoZfkuW
物理や工学を学んでもH2ロケットは勝手に落ちるし
心理学を学んでもセラピストが人の心を救えるかっつーと
そうでもない。

どんな学問でもたいてい実践レベルでは間違いを重ねる。
しかも経済学はその実践の場に「政治」というやたらきな臭くて
グチョグチョしている巨大ノイズ成分を抱えている以上、理論家の
思考をなぞって理想どおりに運営するのは、ほぼ絶望的といえる。

637 :名無しさん@5周年:04/08/31 11:16 ID:WEhueSIr
>>631
> だけど、その理論の正しさを経済学者自身は証明できないんじゃないの?

そりゃ、自然科学と同レベルに厳密には難しいが、色々な面から検証することは可能
でしょう。経済学者であれ、それ以外の人であれ。ただ、そういうのを怠って、

> →俺及び俺の理論って正しい

という傾向があるのはご指摘の通りかと。これはアメリカを中心とした経済学者の評価
システムと志向に問題があるんだろうけど、大統領選の行方と同じくらい、ここで日本人
が何か言ってすぐにどうこうなるもんじゃないんだよね。
それでも、表面的なoutcomeだけ見て言ってるわけじゃなくて、最近は計量的な手法も
発達してるので、

> 肩書きが違うだけで、やくみつるの床屋談義と理論的確かさは変わらないじゃないか。

というのは言い過ぎだと思うけど。

> スティグリッツらの経済学者としての優秀さを担保にして
> 支持するのは筋違いでしょうと言ってるんだが。

私は>>630ではないんだけど、(私の理解してる範囲では)>>635にも少し書いた通り、
スティグリッツはprimitiveなモデルから得られる政策提言を安易に現実に適用すべき
ではないということと、もっと現実的な条件を考慮したモデルから言えるのはむしろ
こういうことだよ、ということを言っていると思うので、そのモデルの妥当性という話は
どこまで行ってもついて回るにしても、「他の多くの経済学者よりは」支持できる点が
多いという認識です。

638 :名無しさん@5周年:04/08/31 11:40 ID:Qm5TAVPH
>>636
アメリカならまだマシ
独禁法や環境政策、徴兵制からp2pの是非まで現実に適用された例はイロイロある

日本だと、公務員や良識者や"エコノミスト"ばっかりで、経済学者の影すらほとんどない
活躍してるのは、せいぜい財政やマクロ系だけだろうな

639 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 11:53 ID:nx6C2dmB
>>588
お前が「現実には光速の99.999%で移動する物体の挙動はニュートンの
運動方程式に従わないから、ニュートン力学は全て間違いである」
レベルの暴論を吐いているのは十分に理解しているから心配しなくて
よいな〜www

640 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 12:08 ID:nx6C2dmB
民主党が保護貿易主義で共和党が自由貿易主義だなんて都市伝説、
いったい誰がたれ流しているんだ〜?

誰が国内の大反対にも関わらずNAFTAを締結したのかと小一時間(略

641 :名無しさん@5周年:04/08/31 12:10 ID:sI6InLsY
まぁ、ケリーだろうがブッシュだろうが。

アメリカは長期では下がっていく。


642 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 12:25 ID:nx6C2dmB
ブッシュの減税策をやめさせればなんとかなりそうだと
クルーグマンは言ってたな〜。まあ、ケリーがそれをできるかは
未知数だけどな〜。

643 :名無しさん@5周年:04/08/31 12:52 ID:PXCAXXLU
>>628
その変数が多すぎて具体的に処理できないような理論じゃ理論とはいえない
間違った結果になれば変数が違ってたと言って言い訳ばかりしてるようじゃ
よっぽどの馬鹿じゃないと騙せないぞ
くだらん理論が理解できれば優秀だとおだてられてのせられてることに気がつかない
そこの東大や一橋の世間知らずの坊ちゃん
その立派な理論とやらをてめーの金賭けて試してみなよ
間違っても人様の大事な金で遊ぶんじゃない!

644 :名無しさん@5周年:04/08/31 12:57 ID:aTFYbsvY
ケリーが次期大統領になる可能性などゴキブリが地上から
消え去るくらいありえないことだと気づいてください。

645 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:01 ID:eoAAC8pu
>>644
今の選挙戦の状況だと、そんな事はとても言えないと思われ。
日本としても、ある程度ケリーが時期大統領になった時の事も考えておくべきでは…。

646 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 13:03 ID:nx6C2dmB
>>634
「反経済学」な奴は、実は反経済学ではなくで、結論が先にある
バカネオコンだとクルーグマンが「嘘つき大統領のデタラメ経済」で
書いてたな〜。彼らは、彼らの狂った信念を実現することにしか
興味がなく、それを批判するものはどんなものでも攻撃するってな〜。

というわけで日本でもアメでも、今、御用学者ではない
アカデミズム内の本流の経済学者や、正統の経済理論が
攻撃されているというわけだな〜。

同様に攻撃されているものとして、法学における人権理論などが
挙げられるだろうな〜。

647 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:05 ID:Tk6OSgbz
>>636
H2が落ちるのは物理や工学というより
生産技術やコストダウンの失敗の問題のような
というか部品の信頼性(精度)が軍需並のレベルじゃないんじゃない?
民生品と軍需品の信頼性は月とスッポンくらい違うって?
軌道計算が違ってたなんてお粗末はあまり聞いたことがないが

648 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:09 ID:mqH8q+Iz
ケリーが当選したらブッシュの戦争を支持した日本はどうなんの?
おしえてえろいひと。

649 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 13:09 ID:nx6C2dmB
>>645
ケリーになっても日米関係にたいした変化はないだろな〜。
今、アメにおける日本の存在感は日本人が思っている程には
大きくないな〜。「日本は景気低迷が続くダメポな先進国の一つ」
でしかないからだな〜。だから、取り立てて攻撃対象にもならんな〜。

650 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:11 ID:qE0ZQAYJ
>>643
金儲けの理論じゃないっていうのに、バカは減らないねえ。
おれは割りと前からこのスレにいるんだけど、こういう奴は一発書いてどっかいくんだよね。
ID変えて何度も書き込んでるんじゃないかと思うくらい。

しかし、何なのこのルサンチマン。



651 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:12 ID:Ps7d5tsh
>>648
ブッシュの戦争を支持しなかったとしても
日本は民主党政権に干されますw
クリントン抜き抜き政権の時と同じです


652 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:14 ID:WTSLygAz
>>643
輩出社長数日本一は日大ですが、卒業生の中に社長が占める
割合が高いのは、東大・一橋大・慶応大かと思われ。

653 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:25 ID:qE0ZQAYJ
ところでさ、日本なんかの場合、サビ残なんかで企業がルール無視してるんだけど、
こういうことが雇用にかなり影響してると思うんだよね。
小泉教徒の「構造改革するぞ!構造改革するぞ!」と
お題目となえりゃ景気も雇用も良くなるかのように、思考停止してる奴が2chにもいるよな。
このスレの反経済学カキコもなんか通ずるものがあるような。

こんなんじゃ、そのうち京セラの稲盛なんかが政府の顧問になったりして、
おっと、稲盛は民主党支持だった。
日本の未来もやばいね。妄想スマソ

654 :名無しさん@5周年:04/08/31 13:36 ID:qmDGGbzU
>>653「サビ残なんかで企業がルール無視」

GDPみてもはっきり表れてるよね。
名目は上がらず実質は上げ、単価が下げてる中で売上が落ちてないってことでしょ。

655 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 13:52 ID:nx6C2dmB
サビ残とかに関しては労働基準監督庁等による「規制」が
効果的なわけだが、規制緩和主義者は「いやなら辞めろ、
そうすれば市場が調整するから」というだろな〜。

なんとなく規制緩和マンセーの奴は、そういう点まで考えるべきだな〜。

656 :名無しさん@5周年:04/08/31 14:13 ID:clALNv9F
結局経済はチンピラの縄張り争いが本質。
学者の机上の空論で世の中が良くなるほど甘くは無い。
イラク三馬鹿のブサヨ並なズレがある。

657 :名無しさん@5周年:04/08/31 14:15 ID:qmDGGbzU
>>656
保守がノーベル経済学賞を批判するなんて天に唾するようなもんですよ。

658 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:08 ID:WEhueSIr
>>650
「俺の理論で金儲けできる」なんて経済学者よりも、「理論では金儲けは不可能」
という経済学者の方がよほど信用できるもんね。
こういう人ってそれが理解できないか、「金儲け」が実践できないものは一切
存在価値がないと思ってるかのどちらかなんだよ。

659 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:10 ID:GJdcq1mB

民主党って何であんなに日本軽視と言うか
日本に対して厳しい対応なんだろうか?
相対的に中国に対しては寛容だよな






660 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:11 ID:qmDGGbzU
>>658
ノーベル経済学賞を快く思っていない学派がいますので・・・

661 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:13 ID:GJdcq1mB
おまいらさー
民主党のクリントン政権が日本に対してやってきた
仕打ちは忘れたのか?酷かったじゃないか

662 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/08/31 15:17 ID:nx6C2dmB
>>661
「むごいしうち」とは具体的には何のことを指していっているのかな〜?

663 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:18 ID:jsJO7Cal
>>659
中国系アメリカ人が支持団体の一つだから。

664 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:19 ID:WTSLygAz
経済学に対する斜め天誅的な批判の例

1.現状に対する不満から、竹中や自称エコノミストを経済学の権化と誤解して経済学を拒絶
本物の経済学者はアンチ竹中だって知らないので、味方を批判して敵を利しています。
まずは現状把握をきちんとしてください。

2.経済学者には経営はできない
はい、できません。別の能力が必要です。同様に、国の経済運営に経営学的な思考を取り
入れようとしているのが竹中の経済運営ですが、同様に経営者には経済運営はできないとも
言えます。

3.経済学の理論は恣意的で科学とは呼べない
経済学は実学的な側面があり、統計的に認められた法則が多くあり、工学に近いものです。
工学には、経済学と同様に統計的に認められた原理がわからない法則がたくさんあります。
医学も同様です。

理論物理学と比較するのは、そもそも間違いですし、科学に対する見方が狭すぎると思います。

665 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:21 ID:/ws1NrtI
このスレには経済学が分かる弁護士がいるみたいだな〜

666 :664続き:04/08/31 15:22 ID:WTSLygAz
4.合理的行動の仮説は異常
はい、マクロ経済学では必ずしも個人の合理的行動は仮定していません。ミクロ経済学では
個人の合理的行動を仮定していますし、構造改革を主張する人はミクロ経済学に根っこがある
人がたくさんいます。サプライサイド・新古典派などの主張する自由競争による調整は個人の
合理的行動が前提であり、マクロ経済学の本流とはその点で争っています。ですので、合理的
行動の仮定が異常とする人は、竹中など構造改革派の人たちに対して文句を言うべきです。

5.ケインズ政策のおかげで財政赤字が膨らんだ
ケインズの一般理論を読めばわかりますが、「大恐慌の様な緊急の時には政府が手を差し伸べる
事で景気を持ち直させる事ができるが、そこで生じた財政赤字は好景気の時に増税して返済すれ
ば良い」と書かれております。また、累進課税制度も、ビルトインスタビライザーと呼ばれる
経済の自動安定化の機能の1つです。
常に「財政支出が必要だ」と主張するのは経済学ではなく、政治です。バブル期に税収が増えた
事を理由に公共事業を増やした件では、多くの経済学者が反対を表明し、景気の沈静化が必要と
しておりました。

6.経済学はおかしい!
オカルト信仰の方に多いようです。こういう方は、アインシュタインも否定します。
ノストラダムスの予言が外れたら、こんどはマヤ暦をネタにします。愛読書はきっとムーです。

667 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:23 ID:/du4l0K+
現在 ドングリの背比べ状態だが
戦争費用を石油会社や武器会社に出してもらわないで
済むような政策を出したときにブッシュとは 違うと認めよう
それが出来たら ケリーは 日本にとって醜いことをしても緩そう

668 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:27 ID:/du4l0K+
クリントンの時 銀行は 米国債を買わされたんだっけ
自動車会社を引き連れてアメ車のキャンペーンやったね
他になんかあったっけ みんなクリントンが好きみたいだが
あのときの譲歩のせいで不況になったんじゃなかったっけ

669 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:28 ID:49Jwdg5C
米国債を買うのが悪いのなら、今ほど米国債をたくさん買ってる時期って
日本にはないぞ?

670 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:34 ID:utgsN7x/
>>668
米国債を買わされたんだっけ >> それは今のブッシュ
自動車会社を引き連れてアメ車のキャンペーンやったね >> それは父ブッシュ
みんなクリントンが好きみたいだが >> 誰もそんなことは言ってない
あのときの譲歩のせいで不況になったんじゃなかったっけ >> なってない

総じてブッシュ信者の発想や思考はこの程度だろうと判ずる良い材料になっている。

671 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:35 ID:8hmim5Qm
物理学者と化学者と経済学者を乗せた船が難破して三人は無人島に流れ着いた。
食料の入った缶詰があったが、肝心の缶きりがない。物理学者が言った。
「石で叩き割ろう」、しかし缶は変形するだけでなかなか割れない。
化学者が言った。「温めて破裂させよう」、しかし周囲には火をおこすようなものがなかった。
最後に経済学者が言った。「ここに缶きりがあると仮定してみよう」

672 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:35 ID:qmDGGbzU
>>668
自動車会社社長さんを連れてきたのはパパブッシュです。
去年は財務省が米国債買ってます。

673 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:38 ID:49Jwdg5C
2ちゃん歴浅いが、本当にこの2ちゃんねるというところは
右左のイデオロギーでしか物事を判断できない人が多いような気がする。
というか、全ての物事の判断に、右か左かという命題を添えているような気がする。

面白いから良いんだけど、ちょっと心配な時もある。
2ちゃんばっかしてないで、ニュースとか新聞読まないとだめだよ。
そして戦わなくちゃ、現実と。

674 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:40 ID:gIwduX7U
アメリカの国民の利益の為にはケリーが大統領になった方がいいが
日本の利益の為にはブッシュが大統領になった方がいい
こんなとこ?

675 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:41 ID:utgsN7x/
>>674
誰もそんなレスはしていないのに、なぜ突然そんな総括が出るんだね?

676 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:41 ID:H5mqAQUf
>>673
ニュース系の板ぐらいだろ。あんまり2ちゃんを一括りにするのはよくないよ。

677 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:41 ID:qmDGGbzU
>>673
その右左も2ch内定義。
(教養への希求0)

678 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:46 ID:WEhueSIr
>>671
物理学者と工学者と統計学者を乗せた船が難破して三人は無人島に流れ着いた。
食べられそうな鳥が木にとまっていたので、物理学者が弓矢を作って放った。
矢は鳥の左側に逸れていった。「おかしい。計算は正しいはずなのに。」
それを聞いた工学者が「俺に貸せ。要は当たればいいんだよ」と言って矢を放った。
今度は矢は鳥の右側に逸れていった。

すると、統計学者が叫んだ。「やった!当たったぞ!当たったぞ!」


679 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:52 ID:LDZcSfQo
>>673
いや、それは違う。
原因は2ちゃんねらじゃなくてアフォな団塊世代(アカヒ、みずほ、
その他もろもろ)だ。
あいつらが相変わらず左右イデオロギー、
特に電波なサヨ思想を、思考停止して信奉し続けるから、
ねら〜は対抗してるのだ。
ちゃんと現実と闘ってるよ。安心しな。

680 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:53 ID:49Jwdg5C
>>679
で、このスレでは
ブッシュを右、ケリーを左に仮定して議論してるでしょ?

まともな話なんかできんと思うよ。はっきりいって。

681 :名無しさん@5周年:04/08/31 15:55 ID:WEhueSIr
>>680
そういう層はこのスレではむしろ限られていると思うんだが・・・

682 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:00 ID:qmDGGbzU
>>679
まんまとそのバカサヨ定義にのせられてるとしか思えないね、ここの糞ウヨ君は。
市民主義・平和主義みたいなものだけが左翼じゃないんだけどね。
大体自分等の親世代をバカ扱いするのも如何なものか。(俺もだなw)

683 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:06 ID:47x23YUB
>>673>>677
こういう「自分はすべてをわかってて上から高みの見物してる」
的な見下し傾向の強い人間こそ本当は危険なんだけどな。

684 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:07 ID:3FnYC/sO
ノーベル経済学賞の受賞歴を持つ米国の著名経済学者って伝統的に
ユダヤ系だろう? ケリーの祖父は改宗ユダヤ人だからね。
バリバリの反アラブだよ。それにしてもあの顔なんとかならない?

685 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:08 ID:8hmim5Qm
>>678
とある会社で中途採用の募集をしたところ、八百屋、政治家、野球選手、税理士の4人の
転職希望者が集まりました。そして今日は、社長じきじきに面接です。
「みなさんにお聞きします。2+3はいくらでしょう?」
しばし沈黙の後、最初に答えたのは八百屋。
「リンゴを2個仕入れて、さらに3個仕入れたら合計5個です。だから2+3は5です」
次に答えたのは政治家。
「選挙では1票もむだにできません。2票と3票入れば5票です。だから2+3は5です」
次に答えたのは野球選手。
「2ランホームランと3ランホームランを打てば5点です。だから2+3は5です」
最後に答えたのは税理士。税理士はあたりをうかがい、声をひそめて言いました。

「・・ここだけの話、社長さんは2+3をおいくらにしたいですか?」
「採用決定!!」

686 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:10 ID:qmDGGbzU
>>683
見下してはいないつもりだけどね。
ただあまりにもバカバカしい話が多いからさー。

687 :名無しさん@5周年:04/08/31 16:14 ID:KBmWTl2m
経済政策的にみればブッシュは亀井さんと同じようなもんです

688 :名無しさん@5周年:04/08/31 17:33 ID:AYt3W73k

ムキになって罵っている奴がいるのが面白い。
馬鹿はおまえだっツーのww

689 :名無しさん@5周年:04/08/31 20:00 ID:VOmNwC8J
>>683 俺はそんな大上段に構えてるつもりはないけど
イラクのあの三人の時の反応とかほんと異常ではないかと
素直に感じだよ。だからまんざら>>673の言うことは
わからないでもないけどなあ。

>>682 同意。団塊は馬鹿だ、ってなんか決めつけて勝手に
話が進んでるよね。なんかちょっと学生運動やってたっていうのが
たいそう気に入らないらしい。自分達だってそういう時代の流れ
の中にいたら、とか考える事はできんのだろうか?
正直俺も自信がないよ。親父はやってなかったらしいけど。

690 :名無しさん@5周年:04/08/31 20:04 ID:4fMlWaB6
経済学イコール金儲け学と勘違いしているバカどもが
いらっしゃるスレはここですか?


やっぱ「自称エコノミスト」の弊害だな。

691 :名無しさん@5周年:04/08/31 20:41 ID:BfW5gwvv
小泉陣営の熱心な工作員は
米民主党の日本への仕打ちとか
抽象的な言葉による印象操作が上手だね。

692 :名無しさん@5周年:04/08/31 21:28 ID:wM1umiwJ
工場が中国に移転したら、直接の雇用と間接の雇用が失われる。
数千もの工場が中国に移転したら、ものすごく多数の雇用が失われる。
そのうえ、それらの工場が作る製品が国内に輸入されたり、第3国に輸出されて、国内の
工場で作る製品が国内で売れなくなったり輸出が減ったりしてリストラが行われば、それ
でまた雇用が失われる。
また製造業でリストラされそれて以外の業種に再就職することによる賃金の低下も起きる。

他方、中国の経済が発展することによる中国への輸出増加によって日本の雇用が増えて
いるかと言えば、現在の中国の好景気によって多少は国内の雇用が増えているかもしれな
いが、ほとんどは移転した中国の工場で製造するので、日本国内の雇用は工場が国内にあ
るときほど増加しない。

為替レートを問題にすることさえ躊躇する西側の経済学者の弱点をついて、人民元の為替
レートを人為的に安く抑えることにより世界の工場を集める成功した中国の一人勝ちだ。


693 :名無しさん@5周年:04/08/31 21:30 ID:l+odnGBz
>>683
そのソースは?
お前の乏しい経験則w

694 :名無しさん@5周年:04/08/31 21:32 ID:skqSFWXR
>>622>>623
にあるように、現状の米国の経常赤字は維持できない。
ブッシュでも、ケリーでも対米輸出依存は修正が必要。
スノー長官は、日本は国内景気を拡大しろと発言。

695 :名無しさん@5周年:04/08/31 21:40 ID:mzIOw9wE
>>690
金が儲からない経済学って何だ?
ケチを経済的というような物ですか?

696 :名無しさん@5周年:04/08/31 21:57 ID:/pYymLyw
そういや共和党支持の経済学者ってマンキュー以外誰かいるのか?
そしてどうやってあの馬鹿げた政策(といえるかどうか…)を支持するんだ?

697 :名無しさん@5周年:04/08/31 22:13 ID:O25KBLT+
>>695

>>664,>>666の2

698 :名無しさん@5周年:04/08/31 22:19 ID:qE0ZQAYJ
小泉信者はいても、船井信者はまさかこのスレにはいないよな?
2chを覆う反知性主義に(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

699 :名無しさん@5周年:04/08/31 22:45 ID:VzIWRTBY
>>698
FUNAIの電化製品なんか買ったことがない

700 :名無しさん@5周年:04/08/31 22:53 ID:I+bsdWI9
>>698
俺の友達が、最近いい本読んだからといって貸してくれた本が
船井の本だった。こういう時はどうしたらいい?

701 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:20 ID:opEHJ72i
>>700
お返しに、新・人間か(ry

702 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:23 ID:rhDGcA9v
>>697
別に個人の金儲けじゃなくてもいい
国や人民を富ませるのも金儲けだろ?
それもできないようじゃ役に立たんといわれても仕方ないな

703 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:26 ID:opEHJ72i
経済学には科学の側面と工学の側面があって
工学の側面に限って言えば>>702が言っていることは分からんでもない。

704 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:27 ID:Sn7PM3k7
>>700
> 俺の友達が、最近いい本読んだからといって貸してくれた本が
> 船井の本だった。こういう時はどうしたらいい?

その本のタイトルをぐぐれば、誰かが書評らしきものを書いているはずです。
それを見て中味を推察して、お茶を濁して返してあげれば良いと思います。

読むのは時間の無駄だから止した方が良いというのが私の印象。

>>679

私には、あなたの主張を現実と対比することが出来ません。
あなたの「現実」を、分かり易く説明している何か、書物とか論文とは言いません、
どこかのサイトでも結構です、紹介してください。ただ、言語は、大変申し訳ありま
せんが、日本語か英語に限定させてください。他は読めません。

あと、あなたの言う「団塊世代」って何ですか?

705 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:30 ID:Sn7PM3k7
>>702
「諸国民の富」を書いたアダム・スミスは、経済学者だと思うんですが。


706 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:30 ID:I+bsdWI9
>>702
「金儲け」というのとはちょっと違うんでないかい。

707 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:37 ID:kGhQThsN
>>702
経済学者を重用したクリントンと
トンデモエコノミストを重用した日本を比べればよい

708 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:39 ID:53d/iXdE
>>673

ニュース系板は右プロ(宗教系含む)が大挙して書き込みしてるからねえ。

せめてスティグリッツの教科書(マンキューでも良し!)読んでから
経済学批判してくれいと言いたい。

709 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:46 ID:v7OhPFHn
共和制はいずれ腐敗する。
ギリシアしかりローマしかり。
アメリカもいずれ帝政に戻るだろう。

710 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:51 ID:ba/AIXhh
経済学者の名前を連呼してマンセーしてるだけで
実際なにが言いたいのか解らないな・・・
『入門書ぐらいよんでくださいw』
('A`)本でしか物が語れないんですか?

711 :名無しさん@5周年:04/08/31 23:55 ID:53d/iXdE
>>710
!!!!!!!!!
学力崩壊、ここに極まれり・・・・・。

712 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:08 ID:VJ0L+uvL
>>710
> 実際なにが言いたいのか解らないな・・・

簡単ですよ。「ブッシュの経済政策は馬鹿」ということ。
その事実を、著名な経済学者が指摘したということがニュースになったのです。

そのニュースを受けて、「馬鹿はやっぱり消えてもらわなきゃ」という議論が行なわれ
ているのが、このスレです。

2000 年、民主主義の根本を揺がせてしまったのは大失敗だった。経済学にも
歴史学にも記録される重要な事件でしょうね。300 年後くらいの試験で必出問題
になっていること間違いなし。

713 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:08 ID:2ZNS+DUs
>>710
いちから説明しても良いけど、説明だけで500レスくらい占拠しちゃう
と思うよ。それでもいい?

良ければ新設された経済学板に来て、マクロ経済学を教えてください
ってスレでも立ててみてください。少なくとも僕はお付き合いしますよ。

714 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:08 ID:USWHSplF
マソキュー、教科書の中で言ってる時と、大統領経済報告で書いてる時の
語り口が全然違う。別人みたいにブッシュのアホ猿に妥協しまくってる。
バカ猿が築いた過去最悪の財政赤字に関してもあまり突っ込まないし。

これが宮仕えの悲しいところなのかなと思う。

715 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:13 ID:bXUDxv74
>>710
だって消防レベルに何言っても無駄だと思うし、だいたい疲れるだけでしょ。
まずは議論に参加できるだけの教養を身につけてからにしてください。

716 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:53 ID:vC/3cESg
経済学版って新設されるなりいきなり終わってるな。www

717 :名無しさん@5周年:04/09/01 00:56 ID:JpPQrr8x
>>710 何事も「何がわからないかわからない」レベル
じゃどうしようもないじゃん。少なくとも高校レベルの
政治経済の教科書くらいの知識でもあればこのスレに
書いてあることがまったくわからない、って事も
ないと思うよ。

718 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:01 ID:bXUDxv74
>>716
苺があるからね。
それより経済版だよ。
消防サロンになってるw

719 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:02 ID:vC/3cESg
経済学板もせいぜいのところ厨房サロンにしか見えんのだが
経済板はそんなにひどいんか。ちょいと覗いてみるか。www

720 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:03 ID:Xg4Pqr+s
教科書的説明はいいから、経済学の学説を
サヨク(電波)と右翼(まとも)で分類しろや。
サヨ民主党が電波で、保守共和党がまともに
決まってるけどな。ケリーになったら、
下手したら世界大恐慌だろ。

721 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:04 ID:WM/DApVC
>>720
まあ!分かったようなこと書いちゃって、この子は。

722 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:05 ID:vC/3cESg
どこからどう見ても分かったようなことにも見えんが。www

723 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:08 ID:Xg4Pqr+s
はぁ?
経済学なんて知ってるわけねえだろ、糞が。
何がわかったようなことだよ、ボケ。
それでも、サヨが世界を常にダメにしてきたことは
小学生でもわかる事実だろ。
糞サヨ系の理論はとっくに終わってるんだよ。
だから、一々勉強する必要なんてねえの。
どっちが保守かわかればいいんだよ。
それが正しいに決まってるんだから。

724 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:09 ID:vC/3cESg
ネイダーが一番保守です。

725 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:10 ID:WM/DApVC
>>720
こんなに早く逆切れ&開き直りするとは・・・。

まさか、中学生じゃないよね。

でも中学生なら許す。

726 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:12 ID:Xg4Pqr+s
半端に学問かじると、糞サヨと化すのは、
大学の教員や学生に糞サヨが多い事からもわかるな。
サヨクの洗脳が解けない限り、勉強すればするほど、
馬鹿になる。

727 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:14 ID:vC/3cESg
>>726
君のようなホンモノを待ち望んでいたよ! がんばってくれ!!

728 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:15 ID:5TnIeNrX
今日で夏休みは終わりだ・・・・・・・・夏厨よさらば。


729 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:15 ID:WM/DApVC
>>727
皮肉を皮肉と受け取れない馬鹿かもしれないから、
やめておいたほうがいいですよ。

730 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:15 ID:Xg4Pqr+s
サヨとじゃれるつもりはねえよ。
マルクスの本でも読んでろ、ボケが。

731 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:15 ID:q+1E6M4U
日本の2ちゃんねる引きこもり+厨はブッシュ支持

732 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:17 ID:WM/DApVC
>>730
マルクスの本は難しいから、マルクスの映画にしとくわ。

君も見れば?

733 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:18 ID:vC/3cESg
>>729
俺は本気だよ。
もう糞して寝るけど。www

734 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:18 ID:bXUDxv74
>>730
まずは君のウヨサヨ定義を書いてね

735 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:18 ID:nNej3sq7
>707
事件が無ければミラーマンが入閣しかねなかった日本.......。

736 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:19 ID:5TnIeNrX
明日は始業式だ。がんばってくれ。
校長先生の訓辞はちゃんと聞くんだよ。


737 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:20 ID:uqUcyIHT
>>710へのレス見てると経済板の連中が排撃されてんのも理解できるなぁ・・・。

738 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:20 ID:Xb8ek5oM
政治学じゃなく、経済学のエキスパートだもんなぁ

739 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:21 ID:q+1E6M4U
自分の気に入らない奴をサヨと呼ぶのであろう +厨哀れ

740 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:22 ID:bXUDxv74
>>730
質問が難しかったかな?
左翼って言葉の起源は?

741 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:23 ID:CfkDtOje
実際反日派のケリーを応援する奴など
左翼以外の何者でも無いだろ。

左翼以外に聞いたこと無いがな。
反日で飯食ってるやつなんか。

742 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:23 ID:82BmNT0J
>>738
政治学ってどんな学問か知ってます?

743 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:24 ID:q+1E6M4U
>>741
んで左翼の定義はどうした?

744 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:25 ID:bXUDxv74
>>741
君サッチャーについてはどう思ってるの?

745 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:25 ID:WM/DApVC
じゃあ、おじさんが中学生にわかり易く左翼の由来を教えてあげよう。
マルクスは大英博物館の図書室で資本論などを書いたが、
その建物が博物館のleft wingつまり左翼にあったんだ。
明日学校でみんなに教えてあげてね。

えっ?何で右翼って言うのかって?
それは英国議会で・・・

746 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:26 ID:CfkDtOje
定義書いてどうするんだ?
定義決めるのはそこに住む人間とその言葉を使うものだろ。


国によって定義など違う。


なんかまずいのか?定義、定義としつこく書かないと。

747 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:28 ID:bXUDxv74
>>746
定義がわからないと君の質問に正確に答えられないから

748 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:28 ID:NozNCztN
ブッシュ政権の減税政策によって、米財政が今以上に悪化すれば、
国債を買い支えている日本経済にも飛び火しますよ。

749 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:31 ID:JpPQrr8x
Xg4Pqr+sは明らかに釣りだろ。相手にせんほうがいいよ。

750 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:32 ID:q+1E6M4U
+厨は馬鹿な上に面白くもないつーのだけはわかった。

751 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:34 ID:bXUDxv74
おやすみなさい

752 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:37 ID:uqUcyIHT
>>745
嘘教えるの(・A・)イクナイ!

753 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:37 ID:CfkDtOje
>>747
中国、朝鮮等の旧大日本帝国主義を思わせる政治を甘んじて受け入れ
かつ、「平和」と言えば主張が通ると思っていて且つ、何かしら不正な利権を得ているもの。
とにかく日本が嫌いな人達。在日含む

2chではそうだな、コピペ張りまくって右翼を挑発してるやつかな。

右翼は武力、または武力を振りかざした脅迫で解決しようとする思想を持ってる人
と、過剰な親日派。
相対的な場合は、例を挙げると、サッカーの中国戦でのブーイングを見て中国が嫌いな人とか。
とりあえず、日本をお金とみて且つ、日本に利益をもたらさない人を嫌う人達。

754 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:37 ID:USWHSplF
速+だと諸種の経済学説は左翼か右翼という謎のボーダーラインで
区別しなければならないのか?
こりゃまた愉快な新説ですね。
それどころか社会学も政治学も果ては法学に至るまで左翼か右翼か
というラインで分けるのか?

755 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:38 ID:twUDJ2jB
そこで、スーパー301ですよ

756 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:38 ID:vC/3cESg
    醴醴醴醴]['.                                       : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア  
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i    
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.     <当たり前だろ。
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I'
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.

757 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:40 ID:VJ0L+uvL
>>753
> とりあえず、日本をお金とみて且つ、日本に利益をもたらさない人を嫌う人達。

つまり、あなたのことですね?

758 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:43 ID:CfkDtOje
>>754
じゃあ来なかったらどうですか?


とりあえず貴方の考えているボーダーなしに
ブッシュとケリーの違いを経済学的見地から軽くまとめて書き込んでよ。

どれくらいの利益、不利益があるかも含めてね。

759 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:45 ID:CfkDtOje
>>757
そのどちらでもなく、ただのゴミ^^

760 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:54 ID:TTfcVIsG
そういやマイロン・ショールズはLTCMを倒産させた後は何をしてるのだろう?

761 :名無しさん@5周年:04/09/01 01:56 ID:uqUcyIHT
・銀行国有化
・産業再生機構
・民間企業の債務保証

を進める小泉政権は左翼の共産主義

762 :名無しさん@5周年:04/09/01 02:00 ID:d4sADRt4
経済スレと嫌煙スレはそこそこ伸びるな。

どちらもデジャブを感じるスレになるという共通点が。

763 :名無しさん@5周年:04/09/01 02:02 ID:Fr2t1D13
飯食うとこで煙草吸ってるやつにマイうんこの臭いかがせることができる権利を認めろ

764 :名無しさん@5周年:04/09/01 02:04 ID:WM/DApVC
>>763
無理です。ハイ

765 :名無しさん@5周年:04/09/01 02:06 ID:u6fbN9Hy
ノーヘル賞の中でも自然科学3賞とその他(経済学賞含む)ではぜんぜ
ん権威が違うよな。っていうか、一緒の賞を名乗るのもどうかと思う。

766 :名無しさん@5周年:04/09/01 02:06 ID:uqUcyIHT
どちらのスレもほかの板から人が流入してν速住人と叩きあいになる。
ついでに、どちらの板住人も話の合わないν速住人を厨として見下すのも特徴。

その厨と叩きあいをしている時点で厨のレベルとしてはいい勝負なんだが。

767 :名無しさん@5周年:04/09/01 06:01 ID:SByUkhf+
中国が反日サイト閉鎖 「社会不安招く」と当局
 【北京31日共同】中国で反日運動を展開している民間ウェブサイト「愛国者
同盟網」が30日深夜、中国の鉄道高速化プロジェクトの日本企業落札に反対す
る署名活動をしたため中国当局によって閉鎖されたことが分かった。同サイト
のメンバーが31日明らかにした。
 30日から始めた署名活動は22時間で6万8733人分を集め、その直後
に当局から「社会不安を招く」との理由で閉鎖されたという。中国政府の決定
に反対する署名のため、運動拡大を恐れて当局が閉鎖したとみられる。

768 :名無しさん@5周年:04/09/01 06:05 ID:Tco3RDUi
↑コピペ貼るな蛆虫氏ね

769 :名無しさん@5周年:04/09/01 07:38 ID:NjLYLtMF
なんか幼稚だな。

好きな芸能人が〜だからってレベルか?どうとれとw

770 :名無しさん@5周年:04/09/01 10:44 ID:9Jv295iX
このスレって、普通はメンバー的にこの連中がケリー支持というのをどう評価するか、
ブッシュの経済政策はどうだったのか、経済学者の政治的発言をどう考えるか、とか
そういう内容になるもんだと思うのだが・・・

別に経済学批判をするのは構わないんだが、「ノーベル賞受賞者がゆってるから
ケリー支持はただしい」なんて思ってる奴いるのか?そういう理解になる、あるいは
他人がそういう議論をしていると思い込んでる時点でかなり終わってると思うのだが。

政治的解釈にしても、まあ定義は抜きにして、ここでイメージ的に語られるウヨク
サヨクという言葉をとりあえず使うとしてもだ、サヨクがブッシュ支持をすることは
考えにくいので、二者択一ならサヨクがケリー支持になりやすいという側面はあるに
せよ、ケリー支持=サヨクになるわけではない。サヨクウヨクという図式で考える
ことの妥当性以前に、こういう基本的な論理を理解してない人間がいるのだとすれば
残念だ。釣りであることを祈る。

771 :名無しさん@5周年:04/09/01 10:53 ID:aT8o5FrZ
うせろ屑!!

772 :名無しさん@5周年:04/09/01 10:54 ID:VDylOKTP
そもそもノーベルが創設したわけでもなく、故人の意図を無視して
経済学賞があること自体が違和感がある。



773 :名無しさん@5周年:04/09/01 11:05 ID:Tco3RDUi
>>772
ノーベルは20世紀になる前に死んだから。
近代経済学はようやく、基礎ができてきたごろだし、
学問の発展はその後だろ。


774 :名無しさん@5周年:04/09/01 11:23 ID:gW/9W701
【キーワード抽出】
対象スレ: 【政治】米国のノーベル賞経済学者10人が「ケリー支持」[08/26]
キーワード: 公共選択論
抽出レス数:0


政治学はさんざん語られてるのに、公共選択論の知名度低いなあ

775 :名無しさん@5周年:04/09/01 11:24 ID:abFokK1v
しかしレベルの低いスレだな。

良かろう、俺がブッシュ政策の功罪、そしてケリーがもたらす日本への影響を列挙してやろう。
議論の踏み台にしてくれ。いくぞ。

776 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:12 ID:2vhvj4ns
経済学および経済学者を非難する人は
このスレでも大人気のスティングリッツの
入門経済学、ミクロ経済学、マクロ経済学の三冊でも
読んでみなさい。ヒキウヨは時間余ってるだろうから、
たまには2chをやめて教養を身につけましょう。
2chで経済ネタで偉そうにできること間違いないぞww

777 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:18 ID:abFokK1v
経済学なんて教養の時にちょっとやっただけだな。
計算の概念が掴めず、単位を落としかけた。

あと、全然関係ないんだけど、経済学者つっても、簡単なところで
古典派的なのと、ケインズ的なのとがあるけど、どの辺までが
コンセンサスとしてあるのか、さっぽりわからん。

例えば、俺様の書庫に授業で使ったスティグリッツの教科書が未だにあるわけだが
これは古典派の教科書とは内容が全く違うのか?



778 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:22 ID:Xrs1/xZO
ノーベル賞の中でも、経済学賞って平和賞並みの胡散臭さなんですけれど。

779 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:24 ID:LD5SsT50
つか学者って言いたい放題だよね。

言った事の責任はとらないし、
それがあたればさも自分の手柄だといわんばかりに主張するし、
ろくでもないよ。

780 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:25 ID:abFokK1v
そこまでは思わんがな。でも、経済学って、結局政治に理論の裏付けとして
割と適当に利用されてるだけなんでないの?

レーガ二ズム然り、オブチノミクス然り、小泉改革とやらもその類だろ。
変節が過ぎて、信用できんというのがある。

共通概念を明確にしてくれ。

781 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:32 ID:4eNjVL/C
>>777
表面だけ見てると全然違うように見えるけど、同じモデルで前提の違いによって
結果が違ってくるって話なので、今はどちらの前提が妥当なのかの判断が一致
すれば対立はしないよ。

ベースとなるケインズモデルが不況下の経済モデルで、そのモデルに自然失業率
なんかを付け加えてフィリップス曲線が垂直に見えちゃう事、すなわち高失業率でも
完全雇用なんだよという事を認めれば、新古典派になって好景気なんだけど失業率
が高い状態を表すモデルになる。

今のアメリカは金融政策が上手く言っているから、別に不況じゃないけど、今のブッ
シュの経済運営のままほっとくと長期的な成長力が失われて、新古典派モデルの
高失業率高インフレ率が復活するというのが、経済学者の心配ではないのかな。

日本の場合は、明らかに不況なので、現時点では思いっきりケインズ型なんだよね。
ただし大恐慌時と違うのは、管理通貨制度と変動相場制で通貨発行の自由がある点。
また政策の例(こういうのは思いつきがベースなので研究したから見つかるってもの
でもない。研究は、思いつきの政策の妥当性を評価して使える政策を峻別するもの。)
が増えている。例えばインフレターゲットとかね。

782 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:36 ID:4eNjVL/C
>>780
経済学者はそういうの嫌うよ。

だから、本当は優秀な経済学者はあんまりテレビなんかで発言したがらない。
政治的にも中立であろうとする。

だから、10人がそろってブッシュ政策に反対した事がニュースになるんじゃないかと。

ちなみに、クルーグマンは一流の研究者だったけど、ああいう性格なのでブチキレて
研究者であるより伝道者である事を選んだ人なんだな。


日本でテレビにでて、竹中路線を云々している連中って、賛成・反対両方とも胡散臭い
でしょ。ああいうのは経済学者ではないのよ。最初っから政治絡みで、経済知ってるの
を装ってるだけ。

783 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:38 ID:6QmdGGho
米国のノーベル賞経済学者10人が[1リーグ支持」[08/26] に見えた。
え?なんでや興味あるんか?と思った。

784 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:44 ID:N4/vmEHa
で、90人がブッシュ支持だったら笑える。

昔、ペ○シコーラのCMで
「100人中半数近くがペ○シを選びました!」って
やってたけど、
じゃあ、残りの半分以上がコ○コーラ選んでるんだナ・・・と
笑ってみていたのを思いだした

785 :名無しさん@5周年:04/09/01 12:52 ID:dA/xfx09
正直、どっちでもいいやと思ってる俺が
TVや新聞やら週刊誌やら見る限りは
ケリーが大統領になると思う。

786 :名無しさん@5周年:04/09/01 13:07 ID:abFokK1v
俺も心底どうでも良いよ。

ブッシュだったら日本有利とか言うのは、まあ
だいたい根拠レスだと思う。

787 :名無しさん@5周年:04/09/01 13:10 ID:UEpMEZ3w
ブッシュだったら日本有利というより民主だと日本が不利。

788 :名無しさん@5周年:04/09/01 13:11 ID:Fv0YdNNf
アメリカの経済学者は投機で失敗
日本のエコノミストはバブルで失敗
どちらも信じられんだろ?
それでも経済学なんて言ってる奴の顔が見たい


789 :名無しさん@5周年:04/09/01 13:14 ID:Tco3RDUi
ここで経済学批判してるやつ→過去スレを読まない→書き逃げ
こんなんばっかなんだけど?同じ奴なのかと思うくらい。

790 :名無しさん@5周年:04/09/01 15:32 ID:+tjqKP5+
ブッシュは右翼→参考>>332-335>>341-346>>352>>465-467>>511>>673-682
ネオコンの論客はトロツキストなんですが右翼ですか、そうですか・・・。


791 :名無しさん@5周年:04/09/01 15:34 ID:+tjqKP5+
ケリー民主は保守主義→参考>>196>>318>>332>>640>>668>>670
ノーベル賞学者投機で失敗→参考>>183>>498>>558


792 :名無しさん@5周年:04/09/01 15:35 ID:VRDyG2cN
>>785
日本のテレビや新聞でしょ。
多分Bushが勝つよ。それも大差で。

793 :名無しさん@5周年:04/09/01 15:37 ID:+tjqKP5+
日本のエコノミストバブルで失敗→参考>>579>>664>>666

疲れた・・・。


794 :791:04/09/01 16:08 ID:+tjqKP5+
ケリー民主は保守主義×
ケリー民主は保護主義○

795 :名無しさん@5周年:04/09/01 23:07 ID:VJ0L+uvL
>>790
ロシア共産党は「右派」とされてましたよ。あと、トロツキーも「右派」とかにされてません
でしたか?スターリンとかからは。

今の日本で思われていることとはずれるかもしれませんが、フランス革命の頃を思い返
せば、急進派が左派であり、保守派とか穏健派が右派なので、定義としては間違いじゃ
ないでしょう。

「ウヨ」とか「サヨ」とかいう言葉は、右派とか左派とかいう言葉とも違う定義があるようですが。


796 :名無しさん@5周年:04/09/01 23:11 ID:ufantaZT
On another subject, would you describe the state of the nation's economy
these days as excellent, good, not so good or poor? (registered voters)
Excellent 3%
Good 41%
Not so good 37%
Poor 18%
DK/No opinion 0%

Source: A Washington Post-ABC News poll conducted by telephone August 26-29,
2004 among 1,207 randomly selected adults nationwide, including 945 self-
identified registered voters. Margin of sampling error for overall results
and for registered voters is plus or minus three percentage points.

797 :名無しさん@5周年:04/09/02 00:45 ID:UA+vAbW7
+tjqKP5+乙。

でもレスを確認していないとかそういうレベルの話じゃないと思うよ。
どうしようもない書き込みをしている連中は・・・


798 :名無しさん@5周年:04/09/02 01:20 ID:WFjAy8dM
ニュー速坊の頭。

戦争好き=ウヨ
戦争嫌い=サヨ。

ニュー速坊は戦争でオナニーするのが趣味なのでウヨ大好き!!!

799 :名無しさん@5周年:04/09/02 01:59 ID:CUWDqUR2
北朝鮮はケリー支持なんだろうな。
ケリー氏が当選したら確実に北朝鮮の寿命が延びると思う。

800 :名無しさん@5周年:04/09/02 04:01 ID:5DUr/DQu
>>795 
フランス革命のウヨサヨはあくまで語源
現在のロシアじゃ、急進改革派が右派と呼ばれている。トロツキーは極左冒険主義だろ。
左右の定義はおおかた「進歩」という概念を基にしてる。
現在では何が「進歩」かは怪しくなったが、伝統回帰的なものを右翼、非伝統志向なのを左翼と
よんでいいのではないかと思う。
大日本帝国憲法への復帰はかなり過激だが、急進的なのが左派ならこれも左派になる。
んなアホな。
で、先ほどのロシアの例は共産党が左翼であったので、これの反対の立場を右派としたので、
特殊な事例ではあるが、右翼は左翼に反対するものとして定義されることはよくあると思う。

スレ違いな話題ですまん

801 :名無しさん@5周年:04/09/02 06:29 ID:qeD7nIow
ルイセンコケケ中

802 :名無しさん@5周年:04/09/02 07:24 ID:BHuPBnP+
>799
でも北朝鮮が潰れたら、日本は今よりもっとひどい迷惑を被るよ。
一番いいのはあのまま人口が漸減していって、国の体裁を保てなくなって自然に消滅
して貰うことなんだけど、それは無理か。

803 :名無しさん@5周年:04/09/02 07:35 ID:ty123s0/
ケリーが大統領になったら日本は一方的な経済攻勢を食らう。
なんといっても通商法の立役者ですからな。

804 :名無しさん@5周年:04/09/02 09:57 ID:mme7XLVo
>>800
俺は保守・革新って言葉で分けている。
急進的・狂信的な保守が右翼、その革新が左翼。
ハイエクが保守に影響を与えたとするなら、自然発生的な秩序をまもること、
そしてそれは国家・民族等の枠内で守るべきもので、これを他に押し付ける
行為は設計主義(侵略行為)になるのではないかと考えてる。
従ってブッシュ政権は革新又は左翼と自分は考えてる。(スレ違いage)

805 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:28 ID:Cf7KpO3i
>>804
ブッシュが革新っていうのもまた極論だと思うが、リアリズムの観点からすれば
他国の体制がどうであろうと安全保障なり資源の確保なりの視点から自国に
都合が良ければそれでいいわけで、ネオコンは明らかに伝統的リアリズムからは
逸脱してるよな。これもウヨクサヨクという切り口とはまた違うけど。

彼らからすれば、911への反応ってのもあるから、「それが米国の国益にかなう」
という言い方はするんだろうけど、例えばサウジなんて民主化するよりも今の
ままにしておいた方が都合がいいってのが(リアリズムからすれば)普通の
考えじゃないかと思う。

ケリーになった方が北は延命しやすいってのは事実かもしれないが、それを
もってケリーが左っていうのもずいぶんな議論だよなあ。

806 :名無しさん@5周年:04/09/02 11:02 ID:mme7XLVo
>>805
微妙な問題があるのはわかるけど、原理原則のようなものと政治的妥協は分けて
考えた方がよいと思う。
戦争のような行為について言えば、侵略か否かが俺は原理原則だと思ってるわけ。
だからこそ「戦争の大儀」が議論されてるのでしょう。
明確な侵略行為があった場合はそれに対して当然に武力によるアタックは必要な
わけで、またプレアタックもしかり、ただしあくまでもそれは「明確」でなければ
ならないのでは?それが「大儀」でしょ?
イラク戦争に大儀なんてありませんよ。
こんなことが許されるなら、好戦的侵略的設計主義思想を批判なんてできませんよ。

807 :名無しさん@5周年:04/09/02 11:03 ID:edANlVg1
>名前を連ねたのは、サミュエルソン氏のほか、ケネス・アロー、ロバート・ソロー、
>ジョセフ・スティグリッツの各氏ら。声明では、ブッシュ大統領の経済政策を「減税に
>頼るばかりで、雇用を生み出さないばかりか、巨額の財政赤字を招いた」などと
>痛烈に批判した。

自民党のやり方と似ている。公共事業をやりまくり、無駄遣いしまくった割には
失われた14年、地方経済どん底、リストラ。無駄遣いして金をばらまけば
景気回復っていう理屈はこのアメリカや過去の日本の事例を見るとウソくさいな。


808 :名無しさん@5周年:04/09/02 11:05 ID:jh86ctSj
マクロ的に言っても減税はたいした効果が無いと言ってるわけで
公共事業は無駄だということは言ってないと思われ
まあそう思ってる人もいるんだろうが取り合えずこの文脈ではの話ね

809 :名無しさん@5周年:04/09/02 11:05 ID:FyYLxZS9
ていうかブッシュ不支持ね。

「失業率の増大」
「財政悪化」
「貧富の差拡大」
「平均収入の減少」
「被保険者の減少」

大統領がクビになるのは当たり前。
親共和党系の新聞では、外交でブッシュ支持を
打ち出してるけどね。

810 ::04/09/02 11:12 ID:fy8OnmYj
ハバードあたりが共和党の政策にお墨付きを与へてる役回りだけれどな.
ちょっと萎える.

811 ::04/09/02 11:17 ID:fy8OnmYj
スティグリッツとかは,ケリーの雇用政策をどんなロジックで正当化するんだらうね?
そのへんに興味あり.

812 ::04/09/02 11:24 ID:fy8OnmYj
>>782
たしかにアメリカでも,テレビに出るのを嫌ふ人もゐるけれど
ヴァグアッティやトービンも,よくテレビに出てたはず.一流かどうかといふことと
出たがりかどうかは,あまり関係ないんでないかい?
#日本の場合は,出たがりな人にかぎって無能なのだが,それはアメリカにはあてはまらないと思ふ.

813 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:00 ID:5DUr/DQu
>>804
そうなると、
征韓論をとなえた西郷も、朝鮮支那の専制政府は倒すべきと考えた
頭山満・内田良平も左翼ですよ。

急進的・狂信的保守ってなんだよw   ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

814 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:04 ID:Vyi4xvMh
元公務員、本当は政治学者・社会学者、企業の研究員、調子乗った元経営者→エコノミスト

最初からずっと経済畑→経済学者

という感じで分けてくれないと、ひっくるめて全員アホに見える。

815 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:07 ID:h3ojIaQj
アメリカで一番功績があったのはグリーンスパン
他はアホばかり
ケリーだって同じ

816 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:12 ID:bifGbQec
>>813 で西郷がお前の言う「左翼」でなんでいけないんだ?
お前は言葉にとらわれすぎだ。ここのスレだけ見てもいろんな
定義があって世間的にも事実上統一見解なんてないような
もんだろうよ。右翼、左翼なんて言葉は。

817 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:28 ID:5DUr/DQu
>>816
西郷さんは左・右翼誕生の前のひとだから、どっちゃでもいいけど、
日本左翼の源流ともいえる内村鑑三も『代表的日本人』で讃えてるし。
さすがに頭山満や内田良平はまずい。日本右翼運動の源流だから。

言っておくが、日本には明治期から右翼と左翼の運動の流れ、伝統というものがあるんだよ。
おまえらが「言葉にとらわれない」と言い出して、好き勝手に左翼・右翼言い出したら
めちゃくちゃな議論になるの。
おまえが好きなもんが右翼でお前が嫌いなもんが左翼、とかその逆でもいいが、
こうなったら左翼右翼なんて言葉が無意味になってしまう。
右翼、左翼なんて言葉には統一見解はなくても、伝統的慣用というのはある。

818 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:39 ID:5DUr/DQu
  そして慣用的な使用法でいけば、ブッシュはアメリカでは保守・右派になる。
(アメリカで右翼というのは反連邦になるような)
キリスト教福音派の影響や、、伝統的価値の国政への持込、
一国主義的傾向、減税政策、これらはなによりも保守層に支持される政策である。

ブッシュが左翼なら支持してる層も左翼か?違うだろ
>>804はコヴァか( ´,_ゝ`)お前が嫌いなものが左翼ってわけじゃねえぜ。

819 :名無しさん@5周年:04/09/02 12:50 ID:XBuHy1tW
>>809
それだと、小泉はもっと酷い採点になるね。
実際、僕も小泉はとっとと首にした方が良いと思う。

820 ::04/09/02 16:38 ID:fy8OnmYj
新古典派vsケインジアンといふ対立って過去のものでせう.学派の対立に目を奪はれるのでなく
むしろ経済学といふ共通のフィールドの中にどれだけ普遍的なものを見いだすかが大事.
スティグリッツなんかが代表的だけれど,つかふツールは新古典派でもスピリッツはケインズだし.
かつてシカゴ学派をさらに過激にした存在とみなされがちだったルーカスなんかが,いまは,むしろ
政府の役割を強調する立場なのも象徴的.

821 :名無しさん@5周年:04/09/02 17:32 ID:g8Zoo2tL
>ヴァグアッティやトービンも,よくテレビに出てたはず.

釣りなんだろうが引っかかるやつもいなさそうだな。www

822 :名無しさん@5周年:04/09/02 17:56 ID:+QCEfBrJ
大衆迎合の馬鹿日本人は選挙に関係ないってことが、唯一の救いだ。
これ日本でやったらケリー圧勝で鬱になるところだ。

823 :名無しさん@5周年:04/09/02 18:46 ID:bifGbQec
>>822 どうしてケリーがかったら鬱になるのかおしえてくだちゃいw

824 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/09/02 18:48 ID:cMa2wvKx
ケリー貿易で日本に厳しくしたいらしい・・・。

825 :名無しさん@5周年:04/09/02 19:00 ID:bifGbQec
>>824 クリントン政権の経済メンバーがケリーの元
に集まるならばブッシュよりもいいだろ。アメリカの財政
赤字が改善されるってのは日本に取ってもよいことだろ。
だいたいブッシュも鉄鋼のセーフガードやってるじゃん。

826 :名無しさん@5周年:04/09/02 19:03 ID:M9CDFXIL
都合の悪いところは見ないようにしています。
信じたくない物は信じたくないですし。

827 :名無しさん@5周年:04/09/02 21:20 ID:7j2qGK4X
>>818
アメリカは左翼国家ですから┐(´∀`)┌

828 :名無しさん@5周年:04/09/02 21:35 ID:tFtAU2jC
米国の貿易赤字は急拡大、ケリーもブッシュもない
http://www.bea.doc.gov/bea/newsrelarchive/2004/trad0604_fax.pdf

829 :名無しさん@5周年:04/09/02 21:50 ID:tFtAU2jC
米国の経常収支赤字拡大のグラフ
http://www.bea.doc.gov/bea/newsrelarchive/2004/trans104_fax.pdf

830 :名無しさん@5周年:04/09/03 05:07 ID:qHdar0+g
しかし、ここ見るとN速+は思考停止したバカが多いことがわかる。

831 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:29 ID:q27S641g
>>830
何をいまさらw

832 :名無しさん@5周年:04/09/03 21:29 ID:aEglx9E9
LTCMに、最近、脱税裁判で100億円払えと判決が出たらしい。
スティグリッツは、不利な証言をしたらしい。マイロン・ショールズは
法律事務所の意見に従っただけと言い訳。

833 :名無しさん@5周年:04/09/03 23:45 ID:HhjqUj+/
LTCM破綻の原因は、わかりやすく言うと相場の動きをサイコロ博打と同一視したこと。
市場がサイコロの目と同様に、数学的な予測で対応できる間はほぼ無敵に近い収益を上げていた。

結局そんなうまい事話が続くわけもなくて破綻するわけだけど、じゃあ経済学者全体が
市場をサイコロのようなものとみなしていたかと言えば、とりあえずそんな事はなくて、
LTCM設立以前に、数学的には文字通り何億年、何兆年に一回と言うような市場の値動きが、
実際には数年、数十年に一回という周期で起きるということを実証研究が示していた。

つまり、一般的な感覚が指し示すような、金融工学の描く市場と現実の市場の齟齬について、
経済学はそれなりに合理の範囲内で回答を提出していたとも言える。翻って、銀行や
証券会社のトップなど実務家連中はと言えば、破綻のほんの数週間前まで破格の条件で
LTCMに資金を投資・融通していて、それが結局FRB主導(ただし公的資金は使ってない)による
民間金融機関の大規模な資金投入による救済が必要となるような、大規模な経済的混乱が
予測される恐怖の事態を生み出したと。もちろん彼ら自身本業で、株式の上場を見送ったり
株式時価総額が数分の一に消し飛ぶような、とんでもない額の損失を計上してもいる。

834 :名無しさん@5周年:04/09/04 01:06 ID:WxpT3p+e


835 :名無しさん@5周年:04/09/04 05:19 ID:lGsJcyjD
サイコロ賭博場は、いつも開かれているという前提で、LTCM
は賭を張っていたい。しかし、ロシア危機で賭博できる回数が激減した。
で、破綻。


836 :名無しさん@5周年:04/09/04 11:20 ID:kiO/eZZ/
ハイエクの市場社会観− 「現場の人」と情報伝播としての「価格システム」 −

 ハイエクの市場社会観を検討してみて浮かび上がってくる重要な特徴、それは彼が自らの立論を、絶えず2つの敵
( 外なる敵と内なる敵) との戦いを続けながら展開しているという点である。外なる敵はハイエクのいうところの
「設計主義的合理主義」思想であり、彼は自らの自由主義思想の視点からそれらに対して徹底した批判を展開し続けた
(この対象としては、マルクス、サン・シモン、コントといった純粋な「設計主義者」だけではなく、
ケインズ、シュムペーター、ミュルダール等も含む) 。内なる敵は経済学の世界で支配的であるところの
ワルラス経済学の市場社会観であり、彼は(メンガーに始まりミーゼスに継承されたものとしての)オーストリア学派の
視点からそれにたいし警鐘を鳴らし続けた。そしてこうした双方向への戦いの根底にはハイエク独自の自由主義哲学、
ならびに市場社会観が存在するのである。
 通常、ハイエクを論じるさい、論者の関心は圧倒的に前者の側面におかれてきたといってよい。
だがハイエク(さらに広くはオーストリア学派)の社会哲学を理解するには、後者の側面に注目することも、
負けず劣らず重要なことなのである。この点は、近年のネオ- オーストリア学派の台頭によって証明されている。
 本稿ではハイエクの市場社会観を、次の2つの側面から検討することにしたい。最初に、ハイエクが市場社会を
いかなる本性をもつものとして理解していたのかをみる。続いて、ハイエクの市場社会観をその根底にある
思想的立場である「自生的秩序論」との関係で批判的に検討を加えることにする。
http://pweb.sophia.ac.jp/~hirai-t/hayekth.htm


837 :名無しさん@5周年:04/09/04 11:30 ID:kiO/eZZ/
F・A・Hayek関連と思われる文章です
板橋のホームページへようこそ。
ジョン・ロールズとフリードリッヒ・ハイエクの理論を研究しています。
http://members.goo.ne.jp/home/political_moral_philosophy/
・8つの内訳は、悪書の著者として丸山眞男とルソー、良書の著者として林達夫、福田恆存、新渡戸稲造、三島由紀夫、マンドヴィル、ハイエク、フランクリン、バークとなっています。
http://boamo.tripod.com/rbmeic.htm
ハイエク マルクス主義を殺した哲人
http://boamo.tripod.com/rbhmkt.htm
マンデヴィルと経済学の源流
http://homepage3.nifty.com/sekiokas/Topfile/Economics/mandevil.html
Greed is Good:マンデヴィルの世界
若田部昌澄(わかたべまさずみ)
http://www.japanknowledge.com/inose/0000130000000019.html
◆ハイエクHayek,Friedrich A. (1899-1992) オーストリア、経済学、思想家
http://www5b.biglobe.ne.jp/~biblio/hay_tra.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~biblio/
経済学科江頭研究室 - 江頭進。F.A.ハイエクを中心とした学説史研究、産業組織論等。ハイエクに関する文献目録や書評等。
http://www.res.otaru-uc.ac.jp/~egashira/main_j.html
http://www.res.otaru-uc.ac.jp/~egashira/intro/intro.html
ハイエク × ポラニー「市場」について
http://homepage1.nifty.com/kurubushi/card59570.html
『リベラリズムの存在証明』エピローグ(草稿)
http://ruitomo.com/~rayna/hiroo/epi.html
○系DQN「反資本主義精神を忘れなかったケインズはまだましである。」
http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=economy&vi=0618&rr=177&fi=no
なんでケインズが反資本主義者になるんだか…。資本主義の究極でしょうが。彼は。


838 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:35 ID:DcV6Qoug
経済学者なんて、野球解説者みたいなもんだ。

解説するのと監督・コーチやるのとは別物。


839 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:11 ID:kiO/eZZ/
>>838
経済学者はコーチです。
しかるにプレイヤーと異なるのは当然です。
バカでしょうか?
理論と実践が異なるのは軍隊も同じです。

840 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:17 ID:U1WA16rR
経済学者って嫌な野郎が多いな。
何であんなに自分の理論が絶対正しいみたいな喋り方すんの?
自然科学者はもっと謙虚だよ。

841 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:18 ID:WmhhJ3sv
なんかケリー憎しで経済学者まで腐してる印象があるよ。

逆効果だ、やめとけ


842 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:20 ID:6JH07cc1
ユダヤ人が大統領になれる訳がない。

843 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:20 ID:kiO/eZZ/
>>840
それは役人出身のカタカナでエコノミストと呼ばれる人たちでしょうか?
それとも株屋のそれでしょうか?
スティグリッツの入門書でも読んでみたらどうかな。
絶対の理論がないことを前提に書かれていますよ。

844 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:21 ID:WmhhJ3sv
竹中の事じゃないの?

経済学者がムカツクってのは、正直俺もあるけどな。

845 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:38 ID:U1WA16rR
>>843
私は理系で経済はトーシロ。だから、テレビに出たり、雑誌や新聞に寄稿する経済学者しか知らん。
株やREITでどうやって儲けるかなら興味はあるけどな、経済学の専門書なんか読む気はおこらん。

846 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:41 ID:WmhhJ3sv
テレビに出てくるタレント学者と、真面目にやってる学者に
かなり差があるのは、まあ経済学に限った話ではないが。

あるある発掘大辞典とか、たまに殺意を覚える

847 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:41 ID:DcV6Qoug
理論と実践は違うということを言い訳にするんでは、学問にはならんのでは?


848 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:42 ID:XUtrnIQK
ブッシュ氏が初の2ケタリード…米大統領選世論調査
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040904-00000103-yom-int
( ´,_ゝ`)プッ


849 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:45 ID:WmhhJ3sv
竹中のITで500万の雇用とか、まさに学者ならではの机上の空論だよな。
どうして効率化によるメリットと、そこから生まれる雇用の減少にどうして目がいかないのか。
トレードオフの概念が経済学にはないのかな。

850 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:46 ID:kiO/eZZ/
>>847
理論は経済学者、実践が民間企業であり政治家。
学問の幅は広いのですよ。
そもそも経済学にしても経営学にしても絶対の理論なんてないのが当たり前。
MBAを勉強すれば皆が辣腕経営者になれるわけではない。
学界において10%の支持しか得られない理論より90%支持される理論の方が確立が高いって話。
何れにしても100%ではないわけで。

851 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:52 ID:kiO/eZZ/
>>845
確実に儲かる投資は存在しないってことを理解するだけでも有益かと。
経済社会とは何か、国家とは何か、そのようなわけ分からんものを考えるための
ツールにはなると思うよ。
>>849
勘弁してくれよ。トレードオフを扱う学問だよ。
「人間は合理的な行動をする」との有り得ない仮説に則って理論家してるのが竹中達。
竹中のは経済学じゃなくて経営学(せいぜいミクロ経済学)。

852 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:01 ID:DcV6Qoug
でも、理論の検証ができないのは、学問としてはどうなのよ。
だから野球解説者といった訳。

コーチの理論が凄くても、プレーヤーの成績が良くないのは
プレーヤーが駄目なのか?コーチの教え方に問題があるのか、
それとも、そもそもの理論が駄目なのか?



853 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:03 ID:WmhhJ3sv
まあ、専門外だから偉そうには言えんが
経済苦の自殺がこんだけ増えたのは、政府に巣くってる
無能な経済学者やエコノミストが一端を握ってると思うぞ。

学問ってより、イデオロギーだ。

854 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:07 ID:kiO/eZZ/
>>852
「でも、理論の検証ができないのは、学問としてはどうなのよ。
だから野球解説者といった訳」
→つまり現在のスティグリッツは解説者でマンキューは理論の検証が可能な
コーチ・監督ってことでよろしいかな?

「コーチの理論が凄くても、プレーヤーの成績が良くないのは
プレーヤーが駄目なのか?コーチの教え方に問題があるのか、
それとも、そもそもの理論が駄目なのか?」
→それはケースばいケースだろうし、絶対の理論がない以上、確定はできない。
そもそも政治なんかはその最たるものでしょう。

855 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:53 ID:a2SlfC9F
>>846
経済学の場合は、毎日曜日の朝ごと出てくる「自称」経済学者の大半は
元役人の、出身省庁の代弁者だよ。

経済学で学者といったらPh.Dを持っている人だけで良いと思うが。
あとは、床屋の親父やタクシーの運ちゃんの経済談義と同レベルだよ。

856 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:56 ID:a2SlfC9F
>>847
わかったから、理論物理学者にシンクロトロンの建設をさせてみろ。


857 :名無しさん@5周年:04/09/04 15:01 ID:4VbA7bAP
ん?
つまりグローバリズム反対、市場原理主義反対?
保護貿易主義賛成?
まあ1サラリーマンの俺としては多いに賛成だけどね。
グローバリズムは先進国のサラリーマン、労働者に取っては悪夢みたいなもんだからな。
今後中国やインドの賃金と並ぶまでは給料が上がらんって事だからな。
多くの先進国(日本も含む)では下がり始めてる。
財政赤字や年金や社会保障の負担は増すばかりだしな。
経済政策に関してはケリーたんに賛成。
子鼠もブッシュも金持ちだけ優遇だからなあ。
ただし、ケリーだと対日通商政策がより強硬になる罠。
中国の元の切り上げ、もしくは自由化してくれるならケリーを支持するんだが。


858 :名無しさん@5周年:04/09/04 15:04 ID:4VbA7bAP
ん?
スティグリッツは自国の農業の保護主義に対して苦言を呈してたはずだが?
グローバル化賛成、弱肉強食の市場原理主義反対って事かな?


859 :名無しさん@5周年:04/09/04 15:09 ID:4VbA7bAP
グローバル化、市場原理主義の現実。

2003年度の現金給与、平均33万9471円――3年連続減少
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/20040518c1f1702c17.html
5月の現金給与、0.8%減の27万4972円
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/20040630d1f2902l30.html
6月の現金給与、前年比2.4%減の46万922円――賞与減少響く
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/20040802d1f0200202.html
7月の日経BI、2カ月連続の横ばい
http://www.nikkei.co.jp/keiki/ni/
現金給与総額前年比0.4%減・7月の毎月勤労統計調査
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/
7月の失業率、4.9%に上昇――有効求人倍率は0.83倍
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shitugy/
25歳未満の若年は男女計9.4%と依然として高水準だった。
2004年4-6月期GDP、実質年率1.7%増――設備投資が減速
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/20040813d1f1300213.html
名目GDPは前期比0.3%減、年率1.3%減で、5四半期ぶりのマイナス成長となった。

まあそれ一辺倒だと企業栄えて大半の国民は日干しになる罠。
で結局その国が抱えてる人口や天然資源の量がそのまま国力になる罠。
グローバリズムを推し進めると世界中で人件費が均一に近づくらしいからな。
日本には非常に辛い罠。




860 :名無しさん@5周年:04/09/04 15:12 ID:iHlY47D8
学者に任せると駄目なのが景気対策だね。
学術のみで実績のある経済学者がたくさんついてる
ケリーはあぶネェ感じがするな。

861 :名無しさん@5周年:04/09/04 16:15 ID:NXotFDME
>>832
「MBA税務工学入門」 マイロン・ショールズ他著 中央経済社
レビューAmazon.co.jp
本書は、「ブラック=ショールズのオプション理論」であまりにも有名なノーベル
賞学者マイロン・ショールズ博士をはじめ、有力ビジネススクールの教授陣によって
執筆された「租税と経営戦略」についてのテキストである。邦訳は新たに執筆者が加
わった第2版をベースにしているが、研究書としての性格の強かった第1版の内容まで
も取り込んでいる。「タックス・プランニングを踏まえた経営意思決定プロセス」に
関心を寄せる読者の期待値を、高いレベルで満たす1冊である。

862 :名無しさん@5周年:04/09/04 16:31 ID:O9mx9PFH
ノーベル賞をもらった10人の経済学者にしてはケリーを
応援するなんざあ計算も出来ない単なる馬鹿経済学者集団。
小学生から計算の仕方を教わって出直して来やがれ。

863 :名無しさん@5周年:04/09/04 16:49 ID:wUyemlAu
世論調査では、高学歴はケリー支持が多く、低学歴は
ブッシュ支持が多い。


864 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:19 ID:WmhhJ3sv
レーガノミクスと同じだな。一番煽り喰うのは低所得者なのに不思議。

865 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:20 ID:a2SlfC9F
こういう決め付けをして勝ち誇っている>>863みたいな椰子が
一番低学歴っぽく見えるわけだが。


866 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:20 ID:COMkEjFt
これだけ石油の価格が騰がってるのにブッシュ支持だと経済賞の品位が落ちるよw

867 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:23 ID:ikRf/G5e
日本としてはアメリカは日本贔屓であってあまり安定していず
それでいて、対中強硬政治を取ってる方が都合がいい

つまり、ブッシュ!

868 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:24 ID:IrKVvotk
スティグリッツがいるのか・・・
まぁ今アメリカは貧困層が増えてるみたいだし
クリントン時代を夢見て民主に入れる奴も多いかもな

869 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:32 ID:wti37AT0
あの「ニューエコノミー」はどこに行ったの? (w
バブルの崩壊とともに「ニューエコノミー」も消えちゃったね。
日本の80年代を知ってる俺から見りゃ、ただのバブル経済なのは明白だった。
エコノミストってバカだな思ったよ。

870 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:33 ID:hrp7ERdv
>>863
森元首相の支持層が低学歴層だったのと同じだな。
劣った者が上に立つことに、普通の神経では耐えられん。

871 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:33 ID:WmhhJ3sv
散々、構造改革しろ、これからはグローバリズムと煽った連中だな。
もう死ねよってかんじ。

872 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:34 ID:IrKVvotk
>>869
そんな事を言ってたのは古典派のバカどもだろ
エコノミストにも色々居るさ

873 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:37 ID:3lnVtVyv
エコノミストって、株屋みたいなもん。そもそも昔の大御所も株屋出身。

874 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:39 ID:EXu9BEg/
ノーベル経済学賞の研究って人類にとってなんかデカい価値あんのか?
銀行家や財界人どものゴリ押しで後年無理矢理創出した賞だろ。
ノーベルの子孫達が言うように、とっとと廃止したほうが良い。

875 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:50 ID:TgHdiFdx
シティバンクのデリバティブ使った詐欺はどうだ?
要するに素人から金を毟り取って特定の奴等に渡してるだけだろ?
儲かる奴は必ず儲かるが一般人は必ず損する
これって詐欺だよな?

876 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:53 ID:mGhr1kDw



>>1の記事

       だ か ら 何 だ と







877 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:53 ID:AV6du4+S
>>862 なんの理由もなく決めつけるお前のような
奴がいるからブッシュは安泰なのだろうな。

878 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:58 ID:I00pt3hd
ブッシュより頭の悪い奴なんていないので
奴が退陣したらケリーじゃなくても経済は回復する

879 :名無しさん@5周年:04/09/04 18:06 ID:mOXv6lCv
ブッシュの支持率また上がったな。

880 :名無しさん@5周年:04/09/04 18:14 ID:wti37AT0
http://www.cnn.com/2004/ALLPOLITICS/09/03/edwards.tax.returns/index.html
副大統領候補のエドワードってAmbulance chaserだったんだね。(w 知らなかったよ。
過去10年間で40億円も収入があったって。一回のケースで25億円もの報酬が
あったって。こりゃボッタクリだな。(w 民主党、また選挙運動に悪いネタが出ちゃったね。
どうりでBushが演説の中でバカげた医療訴訟を制限するって言ってたわけだ。



881 :名無しさん@5周年:04/09/04 20:09 ID:kiO/eZZ/
>>873違います。
>>874マルクスですか?
>>875恐ろしくスレ違いです

882 :名無しさん@5周年:04/09/04 20:16 ID:uVFTyuyX
それはパラソル
 エリク・ベントアルベルト・ジラルディノ
ジェシー・フェルプスロソリーノ・マッシミリアーノレニー・クレイゼルバーグ



883 :名無しさん@5周年:04/09/04 20:19 ID:OxSlGx9a
>>878  ブッシュより頭の悪い奴なんていないので

いるじゃないか、おまいが。

884 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/09/04 20:37 ID:ZaGeD5kj
>>880
単に医師会から大量の献金をもらってるってだけだがな〜。

885 :名無しさん@5周年:04/09/04 20:44 ID:zNKTeTFv
この手のスレには、経済の専門家ぶる
経済学の院生のオチこぼれが多く集まるな。w

経済板から出張してくるみたいだが
オマイラ、24時間2ちゃんやらんと勉強しなよ。


886 :名無しさん@5周年:04/09/04 23:58 ID:Cwmy3wIe
<特報2・日本がやるべきこと>
ノーベル経済学賞 マイロン・ショールズ・スタンフォード大学教授
「前近代的システムを一掃せよ」
 97年のノーベル経済学賞は現在の国際金融取引では当たり前になった「オプション取引」(将
来のある時点に、契約時に交わした金額で資産を購入、または売却できる取引)研究の第一人者、
米・スタンォード大学のマイロン・ショールズ教授に与えられた。彼は学者であると同時に、今回
の共同受賞者であるロバート・マートン=ハーバード大学教授とともに、自らヘッジファンド(大
口投資家を対象とした投資顧問業者)を経営する投機家でもある。その理論と実践を兼ね備えた研
究者・ショールズ教授の理論に照らすと、見通しの暗い日本経済に打開策はあるのか? 聞いた。

 ノーベル経済学賞を受賞したわれわれの理論は「マーケット・ニュートラル理論」といい、「賭
けないヘッジファンド」という点が大きな特徴になっています。これはオプション取引において
「買い」と「売り」を同時にすることにより、価格変動のリスクを最小限にとどめながら、「リス
クフリー」(損失を出す危険性の少ないこと)な利ざやを稼ごうという考え方です。こうすれば、
後で資産価値我上昇しても下落しても損をすることはなくなります。最近の世界大暴落のような異
常事態に陥ったとしても、損失を被ることがないわけです。
 オプション取引は将来の売買を契約する先物取引ですから「先のことはどうなるかわからない」
という感覚で、一種の「賭け」みたいなものと思っている人が多く、一般の投機家と呼ばれる人々
はバクチ的なカンだけに頼って勝負しようとする。ですが、我々の理論ではいたずらに「ハイリス
ク・ハイリターンな賭け方はしない」というのが鉄則なのです。この理論によって、世界中の投機
家が安全な投機活動を行なうことができるようになりました。

887 :名無しさん@5周年:04/09/05 00:00 ID:/ySpwFLJ
 ただ、日本の方々に勘違いしないでもらいたいのは「マーケット・ニュートラル」といえども万
能ではないということです。我々は「リスクフリー」な取引の方法は教えましたが、それは絶対に
損をさせないといっているわけではないのですから。これは洗練されたマーケットでは当たり前の
ことですが、投機をする人には「自己責任」があるということです。
 日本は「前近代的な部分」が残っています。それは「山一事件」などに見られる、飛ばし、簿外
操作といった不明朗な経済行為、企業をコントロールしようとする政治・行政、高級官僚の情報独
占、さらには経済に食い込む暴力団や総会屋などの存在です。
 いかに取引の手段が理論的に洗練されていても、問題はそれを運用する社会全体のシステムがど
うなっているかです。我々の理論はあくまでも純粋な投機活動が行なわれる経済社会を前提として
いますので、政治家の介入など、いわゆる不健全な部分が介在する社会ではせっかくの「マーケッ
ト・ニュートラル理論」もあまり効果は発揮できません。ですが、その点を改善できさえすれば、
現在、日本国内には金融不安が渦巻いていると聞いていますが、決して悲観的な見方をすることは
ないと思います。今回の金融危機をきっかけに、本気で社会システムに巣くう「前近代的な部分」
を一掃する抜本的な改革に取り組みさえすれば、再び「21世紀の地球社会は日本なくして動かな
い」といわれるでしょう。日本経済に活気が戻ることは世界の投機家が望んでいることです。


888 :名無しさん@5周年:04/09/05 01:04 ID:GaSfeCy9
共和党支持者は、ブッシュがバカなことぐらい先刻承知だからな
フェミニズムとゲイ差別撤廃運動を民主党が支持している限り
共和党支持者は、変わらず共和党を支持し続ける。
10年前は、ヒスパニックが増えれば
民主党支持が増えると思われていたが、中産層を中心に
共和党はヒスパニックの支持を急激に取り込んでいる。
フェミニズムとゲイはヒスパニックコミュニティーでも死ぬほど嫌われている。


889 :名無しさん@5周年:04/09/05 01:42 ID:njs3BoZv
>>872
いや、あれは古典派の馬鹿というより、サプライサイドという
政治信条をビジネス誌に開陳していた連中でしょ。

竹中みたいに、学術論文0で経済誌にエッセイの連載して
実績作ってきた、「自称」経済学者の連中だよ。、

890 :名無しさん@5周年:04/09/05 01:44 ID:JS1xZwEq
経済学者って何か社会の役に立ってるの?


891 :名無しさん@5周年:04/09/05 01:54 ID:FjPRDz94
アメリカが階層社会ってのは大昔からだがね。

とにかくこの板はウヨサヨで片付ける傾向が強いから理論的な議論にはならんよ。
>>549
亀レスだが、>>543は理系でないと思われ。
理系人間は経済学が理系に近い学問だと知っているし
多少の論理性があればブッシュのやっていることはおかしいと気付くだろう。

892 :名無しさん@5周年:04/09/05 02:03 ID:cb5w1tl1
644 名前:名無しさん@恐縮です :04/09/05 02:00 ID:Bo7lYUdV
経済学も幅広いよ。
計量経済なんて勉強してる(マジメに)奴は
ずっと微分方程式といてる。
金融論なんて勉強してる(マジメに)奴は
ずっと最新の法律と技法を学んでる。 

893 :名無しさん@5周年:04/09/05 02:09 ID:njs3BoZv
>>892
チョットワロタ

894 :名無しさん@5周年:04/09/05 02:14 ID:PEzaefQ7
今回の経済学者10人の理論よりも、
経済の発展に一番寄与したのは
数学者のナッシュやノイマンの理論じゃなかったっけ?


895 :名無しさん@5周年:04/09/05 02:16 ID:WZiEjmqi
>>365
何ほざいてんだ。なんでここで逐一羅列しなきゃいけないんだ?
だったら、お前が一行なり二行なりつけたせばいいじゃねえか。
何も言えないくせにしったかばっかこいてんじゃねえ。死ねよ。クズ。

896 :名無しさん@5周年:04/09/05 02:20 ID:LwoevzIi
>>894
ミクロやゲーム理論の初期のベース部分を固めただけ、ネ。

あまり誇張しすぎるのもどうかと。

897 :名無しさん@5周年:04/09/05 03:19 ID:5nozY5Ca
ノーベル経済学賞は、止めようかって話が
あるくらいでね。

898 :名無しさん@5周年:04/09/05 03:29 ID:njs3BoZv
正確にはノーベル賞ではなくて、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞
だってさ。スウェーデン銀行の創立300年記念の経済学賞なの。一般の人が勝手に
ノーベル賞だと思っているのが問題なんじゃないかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%B3%9E

だから、>>897みたいなのは、「ノーベル経済学賞」が存在すると勘違いしているパンピー
が、その上で「名称利用の取りやめ」を要求する遺族の主張を、「経済学嫌い」に摩り
替えて解釈しているだけだな。


例えば数学者だったらフィールズ賞(数学界のノーベル賞とも言われる)ってあるわけで、
それと似たようなもんだと。名前が紛らわしいだけで、経済学界のNo.1表彰であることには
間違いないかと。


899 :名無しさん@5周年:04/09/05 03:35 ID:5nozY5Ca
金儲けの方法に賞はやれん、って話はずいぶん前から
してるみたいだね。
いずれ、学術は学術に過ぎない。
ノーベル経済学賞を並べたところで、どうなの?ってのは
米人の間でもあるでしょ。

900 :名無しさん@5周年:04/09/05 03:57 ID:njs3BoZv
でも、経済学ってのは金儲けのための方法論じゃないわけで。
金儲けには、やっぱり発明をするのが一番じゃないかと。ノーベルさんみたいに。
金融工学の応用で金儲けしているのはいるけど、それはどっちかと言うと商学・
経営学との境界領域なんだよな。

経済板なんかで「経済学で金は儲けられますか?」みたいな質問する奴とか、
「金儲けの役に立たない経済学はいらない」とか、斜め天誅する連中には、
いい加減勘違い止めろと言いたい。


ところで、経済学賞の人って、スウェーデン行ってカエルの鳴きまねするの?してない
んでしょ?受賞の時期もずれてるでしょ。あれは別の賞なんだって。

まあ、経済学で本当のノーベル賞クラスの人というと、1年に一人は多すぎでしょ。
20年に一人くらいで十分だと思うよ。

901 :名無しさん@5周年:04/09/05 05:06 ID:JS1xZwEq
>>900
経済学って何の学問なの?

902 :名無しさん@5周年:04/09/05 05:14 ID:zd4uaIfT
そりゃサミュエルソンとかクルグマンは当然ケリー支持だろ。


903 :名無しさん@5周年:04/09/05 05:22 ID:5nozY5Ca
たいした話題じゃねぇな。

904 :名無しさん@5周年:04/09/05 05:43 ID:/yMW3Ngs
結構痛いんじゃないの?
日本でも主要な経済学者が民主党支持したら結構話題になるような。
経済学の重鎮が、経済政策でケリー支持となったら、経済政策を重視する人間には
影響があると思う。
まあ、他にも争点はあるけど。道徳・外交・福祉とね。

905 :名無しさん@5周年:04/09/05 05:48 ID:/yMW3Ngs
ID:5nozY5Caはブッシュ支持者か(・∀・)ニヤニヤ
日本人がどう考えようが、大統領選挙には関係ないから安心しろw
ところで>>898で正確にはノーベル経済学賞でないと言ってるのだが、
>>899で理解してないみたいね。文盲かな?


906 :名無しさん@5周年:04/09/05 18:31 ID:njs3BoZv
>>901
金儲け(≒合理的行動)を取る人たちが、経済というフィールドにおいて
どういう振る舞いをするのか、そしてそれがどういう結果をもたらすのかを
分析する学問。

古典派系
儲けという合理的行動が市場の均衡を通じて、もっとも効率的かつ最適な資源配分をもたらす事を解き明かす

国際経済学系
貿易による財の交換が、交換をしなかった場合よりも、効率的かつ最適な資源配分をもたらす事を解き明かす

マクロ系(ケインズ系)
皆がとっても興味を持つマクロ的な各変数(失業率・物価・金利)に着目し、景気変動の分析と経済政策の提言を行う

公共経済学・財政学系
現実に存在する不完全競争に対して、税制・補助金・諸規制などを通じて、部分的に改善する方法を模索する


こんな感じで理解してください。

907 :名無しさん@5周年:04/09/05 18:34 ID:8DX9n1S4
日本でも自称経済学者の森永とか手鏡植草とかミスター円の榊バカとか日本民主党支持
じゃなかったっけ?

908 :名無しさん@5周年:04/09/05 18:45 ID:5WaEwJ2H
マスコミで景気予測したり政策に首つっこんだりしてるのは、ほとんど似非経済学者。
漏れのような真の経済学者は予想屋のようなことはしない。迷惑だ。

909 :名無しさん@5周年:04/09/05 18:51 ID:f9V9pt28
>>908
真の経済学者は社会の役には立たない

910 :名無しさん@5周年:04/09/05 18:54 ID:ZOPiIU0W
>>908のような学者じゃなくても
経済学を学んでる人間からみても
失笑もの

911 :名無しさん@5周年:04/09/05 19:00 ID:8DX9n1S4
>>906
この中じゃマクロ系というのが何となく分かりやすいような。
古典派の資源配分て何?
国際経済学はこんな事して何か意味あるのって感じ。
マクロ系はその下の公共経済学とかいうのを考慮に入れないと正しく予測できないのでは?




912 :名無しさん@5周年:04/09/05 19:39 ID:njs3BoZv
>>911
古典派の資源配分っていうのは、うーん。

パレート最適という概念なんだけど、「誰かの利得を減らすことなく、他の誰の利得を
増やすこともできない状態」を、どうやってもたらすのかという話。

この辺になると、200年くらい前の社会思想が絡んでくる。レッセフェールとか、その他諸々。

まあ、古典派が想定するような人達だけで構成された社会で、全ての財が完全市場を満た
すのなら、という前提つきで、ほっとけば見えざる手が全ての問題を解決してくれますよと
いう考え方。

国際経済学は、これは古い概念(アダムスミスレベルの話)なので、今は他の経済理論の
色々な概念が取り入れられてもうちょい洗練されているよ。ただ、結論的にはあんまり変わ
りようがないと思う。

で、最後の1行はむしろサプライサイドと呼ばれる人たちに言ってあげてください。「不完全
競争の市場が存在するのが悪い」という理由で、構造改革を主張されますので。マクロの
概念は、不完全競争の存在がむしろ前提なんです。完全競争なら、古典派の想定する
レッセフェールの世界が実現しちゃいますから。それができないから、景気変動はあるし
経済政策が効果を持つのです。


最後に、他にも金融市場での人々の振る舞いを分析している人たちもいます。
その中の1部門に、その成果を投機に応用している人たちがいます。

913 :名無しさん@5周年:04/09/05 19:54 ID:6lXiYL26
まだ科学者や作家の意見のほうが信用できる。
つーか、経済学者は信用できないよ

914 :名無しさん@5周年:04/09/05 19:57 ID:njs3BoZv
>>913
信用できない経済学者の具体名をあげてみて頂戴。
それと、信用できない理由も教えて。


915 :名無しさん@5周年:04/09/05 20:02 ID:/yMW3Ngs
>>913はノーベル文学賞受賞者大江健三郎大先生の経済政策を熱望してるそうです。

916 :名無しさん@5周年:04/09/05 20:05 ID:njs3BoZv
>>913
もしかして科学者ってのは馬鹿の壁の人の事なのかな?

917 :名無しさん@5周年:04/09/05 20:27 ID:cb5w1tl1
数理ファイナンスとか金融工学では、証券の価格S(t)のダイナミクスを、
確率過程{W(t)}をブラウン運動として
dS(t)=aS(t)dt+bS(t)dW(t)
というふうな確率微分方程式でモデル化してそれを出発点にすることが多いけど、
そもそもブラウン運動じゃだめだってことを経済物理はデータで示しつつあるんでしょ(示した?)。
そしたら、伊藤の公式とかも使えなくなるんですかね。
あんまりおぼえてないけど、伊藤の公式ってどういうときに適用できるんだっけ?
ブラウン運動だけだっけ?

918 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:08 ID:zD4FHKq/
>>913
冷静に突っ込んでおくと、経済学は社会科学の一分野だから
経済学者も科学者だぞ。

あと、作家は文学少年上がりで数理センス自体はゼロのアホ
から、元々頭が切れるタイプまでピンキリだから作家という
広いくくりでは玉石混合で全く信用置けない業種だと思う。

919 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:12 ID:nMaaCrUi
>>918
作家は信用置けない業種だろうが、あんたは信用置ける業種なのか?

920 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:14 ID:zD4FHKq/
>>919
果てはFランクから上はIVリーグまで存在する大学生を
大学生であるというだけで君は信用するかね?

921 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:15 ID:nMaaCrUi
>>920
経済専攻なら皆胡散臭いが?

922 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:17 ID:et/V5iZf
>>918
科学ってのは自然科学だけだよ。
社会科学なんてインチキ学問が権威欲しさにつけた名前であって
人文科学同様、科学ではない。

923 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:29 ID:zD4FHKq/
>>922
自然科学もインチキ科学であるところの社会科学であるマルサスの人口論や
アリストテレスの論理哲学を源流として堂々とそのロジックを応用している
分野等(生物学、数理論理学)があるので俺には自然科学だけがそんな偉そう
にふんぞり返ってもなんだかな、という感じしか受けないが。

もちろんこっちも統計学(経済)や核物理学(歴史学)の理論を使って研究
を進めてるのでお互い様だが。
科学なんて所詮は便利な方法論であるという側面から見れば自然・社会・心理・
文法など好きな対象にそれを適用すればいいだけの話しでいちいち自然科学
か人文科学かなどとライン引きして悦に入るのは広大な宇宙の領有権を主張
するぐらいに愚かなことでは?

924 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:32 ID:ZPhPxzby
あーだこーだ言っても、なーんとなく民主党は好きになれんのだ。日本も同じ。

925 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:33 ID:kmLnl8Ep
>>726

遅レスだが、「余計な知識を持つことは悪である」という形の学問批判っていうのが
社会のあらゆる局面で根深く出てくるのが面白いよな。

今迄知っているものを挙げてみると

・性教育は寝た子を起こすことになるので、行なうのは宜しくない(統一教会)
・大学で余計なことを学ぶと、余計な活動を行なうので関係無いことは教えるな(企業関係者)
・岩波のは訳がブレている。新日本出版を読め。岩波ばかり読むとブレル(某青年団体)
・半端に学問かじると、糞サヨと化すのは(>>726)

かように、カルト、保守、革新を問わず広く出ている。

この事実は、できるだけ幅広く知識を持ち、そしてそれを題材に自らの頭で判断することが
いかに大切かを、逆説的に教えてくれているとも見ることが出来るな。

926 :名無しさん@5周年:04/09/05 22:00 ID:n1YehN5J
経済成長率のグラフを戦前戦後で比べると経済学の効用は侮れないと思うけどな。
戦前は定期的にマイナス成長、恐慌が頻発していたのに対して、戦後は外的要因による
第一次オイルショックや、マスコミ・大衆迎合型で経済学無視の橋本・小泉失政のような
数えるほどのケースでしかマイナス成長を経験していない。これは先の大戦の前後、
ケインズに端を発するマクロ経済学の発展によるところが大きいんじゃないかと。

どちらにしても人智によって経済を分析・統御することに対して貪欲でない人は
政治とか科学とかを権威として持ち出す資格を持っていないように思う。
もちろん、いわゆる経済学以外に経済を観察・操作する有用なツールを提供できる
ということを主張するのであれば別だけどね。今すぐ首相官邸かホワイトハウスか
何でもいいから売り出しに行くべきだと思う。

927 :名無しさん@5周年:04/09/05 22:11 ID:zD4FHKq/
そもそも失業率やGDPというマクロ指標の計測を考えその有効性を説いて
政府に実施せしめた人間のグループは紛れも無い経済統計学者たちである。
人口統計などとは完全に異なるこれらの統計は近代以降の産物。

諸種のマクロ経済指標を使ってものを語る時点でその人間はマクロエコノミクス
の歴史的産物によって恩恵を受けている。

928 :名無しさん@5周年:04/09/06 03:13 ID:EbQfpxWB
age

929 :名無しさん@5周年:04/09/06 03:56 ID:lYiKRw7B
>>927
マクロ指標というのはどの程度に受け入れられているの?
GDPや失業率の改善を見ても景気は回復していないと判断する
経済学者?は別の指標を持っているのか?

930 :名無しさん@5周年:04/09/06 04:07 ID:sH7xFqB5
サミュエルソンなんて元々民主支持ではないか
フリードマンが民主支持します、なんて言ったらビックリするが

931 :名無しさん@5周年:04/09/06 11:12 ID:nsakA5KA
>>929
3つの意味があると思う。

1.失業率という概念と、完全失業率という統計の違い
失業率は「就業希望者」のうち何人が失業しているのかという数字なので、
この就業希望者の採り方で恣意的になる要素がある。日本の完全失業率
統計は、継続的にハロワに登録しているというのが就業希望者の条件で
あり、実際ハロワの窓口で、窓口指導とも思える就業希望者減らしが行わ
れている事が言われている以上、完全失業率一本に絞った雇用情勢の
判断は危険。

また、個々の統計値には、それぞれ癖があるので、単一の指標を鵜呑みに
せずに有効求人倍率とか、就業者数とかの数字、それからCPI(消費者物価
指数)などもあわせて見てから総合判断するのが統計を知るものとしての
良心というもの。

2.景気は回復期にあるが十分に回復しているわけではない
この辺になると、経済学というより政治的判断が入るんだけど、失われた
10何年の経済政策は「景気回復の予感」段階で、日銀がインフレを恐れ
て景気を沈静化して更に悪化というのを繰り返してきた。

また小泉内閣はデフレ対策のために構造改革を遅らせているので、景気
回復の兆し段階で、景気対策を止めて、景気悪化策を取り出す可能性が
高いと思っているので、確実に景気回復したという実感が得られるまでは
まだ景気回復は十分ではないという主張をせざるを得なくなる。

3.実質GDPと名目GDPの違い
政府は一貫して実質GDPの成長を景気回復と位置づけているが、デフレ
下ではむしろ名目GDPの方が指標として適切という考え方がある。

932 :名無しさん@5周年:04/09/06 11:20 ID:gPu4B/t/
考え方も糞も、名目の成長は資本主義の大前提だ。

デフレ下の実質成長は、死人や失業者で帳尻合わせてると言っていい。

933 :名無しさん@5周年:04/09/06 12:27 ID:kFLFPMWZ
前段で為替証拠金取引の業者のインチキセールストークを紹介した。しかしよく考えて
みれば世の中はこのようないい加減な話で溢れている。例えば竹中大臣が先週のサンデ
ープロジェクトに出演し、奇妙な発言をしていた。4〜6月のGDP伸び率(経済成長率)
の速報値が急低下していることにコメントを求められ、「景気回復も32ヶ月続き、景気
循環の下降に入ったかもしれない」と答えていた。しかしこれはおかしな発言である。
しばらく前まで、彼は景気の循環に関係なく、「経済の回復は構造改革の成果である。皆
様の所にもこの成果はそのうち行渡るはずだ」と言っていた。筆者は、参院選の選挙運
動で小泉首相に着いて来た竹中大臣が、そう発言していたことをはっきり覚えている。
今回の景気回復が景気の循環というのなら構造改革は関係がなく、むしろ米国や中国へ
の輸出増加が日本経済を牽引したというべきである。さらに35兆円もの為替介入がこ
の外需依存の日本の景気回復をフォローし、下差さえを行なったのである。この竹中と
いう人物については、これまでも発言をコロコロと変えている。このことを本誌でも02
/10/28(第271号)「竹中平蔵大臣の研究」で取上げたことがある。
ttp://www.adpweb.com/eco/


284 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)