5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る

1 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/09/02 10:00 ID:???
★BSEへ意見 企業関係者偏る

 この意見交換会は、全頭検査の見直しなど国のBSE対策について意見を聞こうと
先月18日、農林水産省と厚生労働省が開いたもので、FAXなどによる先着順で
275人の参加者が選ばれました。ところが、様式がよく似たFAXが多数寄せられた
ため、農林水産省が調べたところ、1350人あまりの応募者のうち、およそ750人が
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者で、
その大半が全頭検査を見直してアメリカ産牛肉の輸入を再開すべきだと記していた
ことがわかりました。
 これらの応募は定員に達した後に届いたため、会合に参加はできませんでしたが、
実際に参加した人の中にも女性の名前で応募しながら男性が参加するなど、
不適切な事例が確認されたということです。
 農林水産省などは「意見が不正に偏るおそれがある」として、大量の応募はやめる
よう呼びかけるとともに、今後の意見交換会では、▽1つの団体から参加できる
人数を制限し、▽代理の応募も認めないことを決めました。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2004/09/02/d20040902000022.html
 動画 http://www3.nhk.or.jp/news/2004/09/02/v20040902000022.html

2 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:00 ID:m1AuGo77
2ですね?

3 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:03 ID:avs33yE1
肉屋必死だなw

4 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:03 ID:1YMcY7AA

自分で自分らの評判落としてるのに気付かない連中がここにもいたか・・・。


5 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:10 ID:nQTO6cKy
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社

どこの広告屋ですかね。

6 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/09/02 10:13 ID:???
この会合だ

◆「食品に関するリスクコミュニケーション(牛海綿状脳症(BSE)対策に関する意見交換会)」の開催及び出席者の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20040806press_2.htm

1 意見交換会の開催
  牛海綿状脳症(BSE)対策の現状について、消費者、生産者、流通・加工業者など関係者による意見交換会を開催いたします。
 
(1)日 時 平成16年8月18日(水)13:30〜16:30
(2)場 所 三田共用会議所講堂
(別紙地図(PDF)参照)
(3)主 催 厚生労働省 農林水産省
(4)内 容 牛海綿状脳症(BSE)対策の現状について
(5)出席者 関係者(先着250名)
       学識経験者
内閣府食品安全委員会
厚生労働省
農林水産省
 
2 意見交換会出席者の募集
 
 250名程度を募集します。
定員の250名に達しましたので、募集を終わらせて頂きました。

7 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:14 ID:8WyR0auv
部落とチョンか

8 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:14 ID:AyxdJPjK
つまりこの意見交換会は偽物。出来レース・・・。

9 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:15 ID:RtDLCz5Y
吉野家氏ねでよろしいか?

10 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:16 ID:OZcZ7pz+
ここで同和の業界関係者から一言


11 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:16 ID:73mhegkt
4樣も牛丼はお好き。

12 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:23 ID:nQTO6cKy
実際に参加した人の中にも女性の名前で応募しながら男性が参加するなど


最近、アメリカ牛輸入再開要望企業が「消費者は米国牛を食べたがってるんだ」
とかよく叫んでたし、そういう意見を報道させたかったんだろう。

13 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:31 ID:h64URXcG
企業は米国牛を食べさせたがってるんだ!

14 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:43 ID:yfiSJ4EJ
消費者団体の意見=消費者の意見に非ず
「本当の消費者はアメリカ牛を食べたくてしょうがないんだ」
という「世論」を作りたくてしょうがなかったのね。

マーケティング企業まで動員して750枚のFAX。アイタタ・・・

15 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:46 ID:/yl6aw7g
http://blog.livedoor.jp/remember309/archives/5805827.html#comments

>ホモと呼ばれて傷つくんだったら性転換でもすればいい。

http://blog.livedoor.jp/remember309/archives/5805827.html#comments

>ホモと呼ばれて傷つくんだったら性転換でもすればいい。



16 :名無しさん@5周年:04/09/02 10:50 ID:8CuEOt++
豚丼、最初はうまくなかったが、最近では慣れたので、もう牛丼いらないや。

17 :名無しさん@5周年:04/09/02 13:01 ID:AUKRrKSl
age

18 :名無しさん@5周年:04/09/02 13:03 ID:um526M87
強力なロビー活動ですね

19 :名無しさん@5周年:04/09/02 13:08 ID:BRQVeQxd
牛肉(゚听)イラネ
動物性タンパクは卵と豚と魚と鳥だけで別に困ってない。

20 :名無しさん@5周年:04/09/02 14:34 ID:hg5Y96DX
オーストラリア牛が以外にうまいことに気づいたので
もう結構です。

21 :名無しさん@5周年:04/09/02 14:42 ID:pw0KzW84

【安楽亭、今期300店体制へ―米国産牛肉の輸入再開にらむ】
http://www.nikkei.co.jp/mj/





22 :反芻系謎の人 ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:04/09/02 15:57 ID:???
★全頭検査、賛否割れる 熊本のBSE意見交換会で

 農水省と厚生労働省は1日、牛海綿状脳症(BSE)の安全対策について、
熊本市で意見交換会を開催した。全頭検査をめぐり消費者団体が存続を求めた
一方で、焼き肉店など外食業界はこれを見直し米国産牛肉の輸入再開を訴え、
賛否が真っ2つに割れた。九州を中心とした消費者や生産者ら約300人が参加した。

 存続派は「商売や外圧で、全頭検査を見直すことは納得できない」(熊本の消費者団体)、
「国内でBSEが発生した際に消費が落ち込んで苦労した。見直しは時期尚早だ」
(佐賀の生産者)と強調した。
 反対に外食業界からは「米から輸入が止まり、仕入れの金額が値上がりして痛手を
被っている」(鹿児島の焼き肉店経営者)、「生後30カ月以下を除外する欧州並みの
検査で十分だ」(福岡の焼き肉店従業員)として、全頭検査見直しを求める声が上がった。

共同通信 http://www.excite.co.jp/News/searched_story/?nd=20040901195034&nc=Kyodo_20040901a252010s20040901195038

23 :名無しさん@5周年:04/09/02 16:14 ID:9MSDQSv2
牛輸入再開にらんで食品安全委員会に大量工作ファックスですか。

24 :名無しさん@5周年:04/09/02 16:30 ID:L7rXYnW+
BSEの最大の問題は危険部位の特定が出来ない事です
異常プリオンはBSEの進行により危険部位が異なります

異常プリオンが溜まる場所は、回腸→検出不可能→脳・脊髄、となります ※ここ重要
                       ~~~~~~~~~~~~
餌により最初は消化器系に蓄積され、次に測定不能状態になります
これは全身に薄く広く分散して蓄積されていると推測されています
その後に、脳・脊髄に蓄積されます

以上のことから特定危険部位を、脳・脊髄のみとは断定できません


次に年齢による検査基準ですが、これは全くナンセンスです
BSEの感染は年齢ではなく、どの時期に感染したかにより検出が可能となるからです
上記で指摘したとおり、感染の時期により異常プリオンの場所が異なります
早期に感染すれば早期に検出できますし、感染が遅ければ検出は不可能です

完全な検出が不可能な状態ならばこそ、全頭検査をして感染経路と関係する牛を処分できる
体制を築き、2次被害が出ないようにすることが重要と考えられます


25 :名無しさん@5周年:04/09/02 17:07 ID:GTiqGgQt
全頭検査ですり抜けが発生する。
からといって、検査が不必要ではない。

全頭検査が被害拡大防止のために行う検査方法の中で、現在もっとも有効な手法だ。
というのはいまでも変わりない。
同時に、解体時の必要分離処理もやった方が良い。
しかし、特定危険部位というが、異常プリオンが発生した牛の全身に異常プリオンが
存在します。血液中を移動するので、ここは感染する、この部位は感染しないという
性質のものではありません。
現在の特定危険部位指定も非常に不透明です。たとえば、舌(タン)は危険部位に
指定してもいいぐらいの検出がされる場合があります。
しかし、どこぞの腐った根性の牛タン屋らが反対するため指定から外れています。
そして、意見交換会でも腐った工作する外食産業団体。

焼き肉屋、牛タン屋、牛丼屋、ファミレス各社は客の安全、命より金、金、金の
根性腐った連中。
安心して食事出来ないのは間違いない。

26 :名無しさん@5周年:04/09/02 19:49 ID:XPGtUz/J
結局は、抜け道を作りたいと考える奴らの、猿芝居ということだ。

27 :名無しさん@5周年:04/09/02 21:33 ID:9MSDQSv2
猿芝居ってか、卑劣な工作活動以外のなにものでもないと思う。

28 :名無しさん@5周年:04/09/02 21:50 ID:feIpXiph
日本で安全が手に入らない三つの『ショク』がある。



29 :名無しさん@5周年:04/09/02 22:14 ID:k13J2wny
いいじゃないか。みんな自由に輸入して製品に使えよ。
ただし

「本 製 品 は 未 検 査 の ア メ リ カ 産 牛 肉 を 使 用 し て い ま す 」

と明記すること。
産地詐称は殺人罪
これで無問題。


30 :名無しさん@5周年:04/09/02 22:49 ID:n++lNF7o
>>28
ひとつ足りないぞ

狂牛丼も豚丼もイラネ

31 :名無しさん@5周年:04/09/03 02:00 ID:94Mgy5o6
内視鏡の消毒不十分の京大院内感染事件があったばかりだな。
自己責任ですむ問題じゃない。

32 :名無しさん@5周年:04/09/03 03:07 ID:aWCotMc8
>>1
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

33 :名無しさん@5周年:04/09/03 03:53 ID:KEKUkYO8
けっこシャレにならんネタだしageとくか

34 :名無しさん@5周年:04/09/03 03:57 ID:NFqVXZxD
>>29
正直に明記するわけないじゃん。

35 :名無しさん@5周年:04/09/03 04:02 ID:fRww+Jqs
750人も動員した2つの企業ってどことどこよ?

36 :名無しさん@5周年:04/09/03 04:40 ID:yzTfuHjf
この会社は名前晒したうえで破防法を適用したが良いと

37 :名無しさん@5周年:04/09/03 04:57 ID:GE15WDbg
なんか、こういうことされると外食産業が信用できなくなるよな。


38 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:08 ID:Kzldzfiv
こういう状態で20ヶ月以下の牛の輸入再開が決まってくるらしいよ。(by産経)
さらしあげ。

しかし、↓ 牛の肉部分については感度のいいテスト方法でテストしてないと
書いてある。科学的に出来ることなのに何故やらないのか?

OIE/BSEコード改正に関する専門家会合議事録
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/gijiroku.htm

○北本委員 人型マウスを用いて人のプリオンをアッセイする実験系が行われており、
10の7乗くらい、それにアダプトしたストレインを用いると10の8乗くらい。
それでアッセイするとこれまで感染性がないといわれていた臓器で全て感染性が出てくる。
これでアッセイすれば10の3乗くらいが簡単に出てくる。筋肉については、脳で高々
10の3乗しか検出できない実験系でやっていたのではないか。
 我々が注意しなければならないのは、そこに感染性がないとは言えないということ。
 私はプリオンの専門家だが、いくら牛肉が好きだからといって、BSEの発病した牛は
食べられない。我々の安心は、中枢神経系にないということをアッセイして、感染性が
中枢神経系よりも前に蓄積するかもしれない特定危険部位、特に回腸を除けば、潜伏期間
があったとしても安全だということで食の安全が確保されている。


39 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:11 ID:94Mgy5o6
農水省に電話したらその企業名、教えてくれるでしょ。
なにせ公開の会だもの。

40 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:16 ID:Kzldzfiv
これは8月6日のプリオン専門調査会議議事録。

現在の検査、ラピットテストで見つかってくるのは、潜伏期の3分の2以後と
いうのがぎりぎりの時点であろうと。その3分の2というのを最悪のシナリオ
考えると、20か月の3分の2というのは13か月になるんです。したがって、
英国の20か月の牛は12か月以前であれば問題ないだろうというところまで言って、
そういうことを書いた背景は、恐らくEUが2000年にSRMを12か月という線を
引いていて、あのときの報告では20か月齢は無視できない、非常に重要であると。
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai13/160806_dai13kai_prion_gijiroku.pdf

【科学】でいえば、英国の牛の例で13ヶ月から検出できるとあるのだから、
それならば13ヶ月とすべきでは?何故に20ヶ月?

国産牛肉、年内にも輸入再開 BSE検査緩和 政府方針@産経
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000000-san-bus_all




41 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:22 ID:P5FR02JU
なんだかんだ言うても、
米国産なくても生活に支障なかったな。

でも、
オーストラリアでBSEいわゆる狂牛病の発症が確認されるのも、
時間のうちだろうけどな。

42 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:28 ID:aWCotMc8

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . .もうだめぽ・・・::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

米国産牛肉、年内にも輸入再開 BSE検査緩和 政府方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000000-san-bus_all

43 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:32 ID:VZqZh7x0
まあ、再開してもわざわざ食いに行かないけどね。
>>41の言うとおり全く同意

44 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:46 ID:XuDTzS3D
>>22
輸入停止で痛手を負っている、ってそんなのは外食産業屋の
都合でしかないのにね。

しかし非関係者を選んでも、その人に圧力がかかったりするんだろうね。

45 :名無しさん@5周年:04/09/03 08:50 ID:w8WJoXxt
萩原舞のフェラ ちょー気持ちいい!!!!!!!!!!!!
         ゛゛、ヽy:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::ヽ       |
           ヽ_丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::丶:ト-::::::::!       |
             |:::::\ヽ、::::::::::::::::::::/|::::/ |::/7|r__ヽ::::i       illlll
             |::::::::::::ヽヽ:::::::::/|√!/ ̄ソ | !z=''|::k       |
       ,---、_ |:::::::::::::::::ヽヽ/=-t;;;ニ     !   |:::|      |
       k-"、_,,---=ニヽ、:::::::::::ヽ、゛ーゝ''    !、   |::|      /
             |:::::ヽ':::::::_::::::|゛ヽヽ、     ゝ /::|      |      u
             |,,:::::::::::::::"'''-''-'"-\ヽ,_,、 -, /::|!ヽ     |
             !' !::,,:::::::ヽ:::ヽヽ"-" `-ヽ、ヽ:!/k:/  |    |
         _,,--,,  ヽ!ヽk:::iヽヽヽ゛-、_  `>`)!k!i   |    |   iiiill""
       _、-',/"   / ヽiヽヽヽ    T"イ>:::::...、  |   |   !!!!
   ,,、-/,-'"~  c_='ナ、_  _       / /  ゝ:::::::::::,) |  |         / 北島性肉
   / ノ"      _,-'""~-ふ_")     _イ   ィミ´- ト"r、  |_/)|  u    /
   ´´      /    ヽ_  _,,、-ー'' ̄    ,/ゝ_,,/ /)//li     /
          /     ヽ ̄ c_ ,      / ⌒   , "/,/|      /
          |      |    ( _')   、i |     ノ   /|     ,/
          |,      |,、   ) (    ヽ|'        /イ  ,,-'''´´
          ,|、     ヽ   /(''゛    /     ,,,-へ_,,イ_/  ,

46 :名無しさん@5周年:04/09/03 09:18 ID:jy97njuK
おいおい感染しても発祥してない牛は文句を言わずに食えってか・・・
もう政府は国民を守る為の機関じゃなくなったな。
革命が必要。

47 :名無しさん@5周年:04/09/03 09:55 ID:MKWcHwy2
食った奴が発病して被害者の会を作って、
それをちょこっとニュースで流して終わりだろ。
これで安全な牛肉を食べられる時代が来るのが10年は遅れたな。
検査を研究している科学者で、牛肉を食ってる奴が一人でもいるのか、と

48 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:01 ID:YGYVXfEF
裏金流通市場を確立中

49 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:14 ID:ZOMZlbJX
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者

↑どこ? ○○家の広告企業?
電○? ○○PR? 


50 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:35 ID:TEOpcb0T
出席者名簿の中に

電通マーケティング・プランニング・センター
という企業名が入ってた。 関係するのかわからんが。

発表しないと疑われるよねぇ。


51 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:39 ID:F2uzBvZe
死ねと言うことか・・・・・・・

52 :名無しさん@5周年:04/09/03 10:54 ID:haN8Ggs8
おじいちゃんの話を思い出した
終戦後の食事で砂の入った雑炊が配られた話
腹痛を起こした人達は腹を切られて殺されてしまったそうで



53 :名無しさん@5周年:04/09/03 12:17 ID:93olTuCn
>>52
どこの国の終戦ですか?


54 :名無しさん@5周年:04/09/03 12:19 ID:94Mgy5o6
〇通マーケ?

55 :名無しさん@5周年:04/09/03 15:26 ID:EFTv/J07
しかしマーケティング企業も馬鹿が揃ってるな。
食べものが悪いんじゃないのか?


56 :名無しさん@5周年:04/09/03 16:52 ID:okACUtNW

とにかく徹底的に牛を避けてやる。まったく信用できない。


57 :名無しさん@5周年:04/09/03 17:41 ID:rHjCUem/
> 47
科学者ほど平気で食べてる。
BSEのリスクはそんなもん。

58 :名無しさん@5周年:04/09/03 17:52 ID:8caBv7wL
>>57
>>38
私はプリオンの専門家だが、いくら牛肉が好きだからといって、
BSEの発病した牛は食べられない。



59 :名無しさん@5周年:04/09/03 17:55 ID:pRFzStQY
>>57
プリオン研究者の意見

OIE/BSEコード改正に関する専門家会合議事録
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/gijiroku.htm

○北本委員 人型マウスを用いて人のプリオンをアッセイする実験系が行われており、
10の7乗くらい、それにアダプトしたストレインを用いると10の8乗くらい。
それでアッセイするとこれまで感染性がないといわれていた臓器で全て感染性が出てくる。
これでアッセイすれば10の3乗くらいが簡単に出てくる。筋肉については、脳で高々
10の3乗しか検出できない実験系でやっていたのではないか。
 我々が注意しなければならないのは、そこに感染性がないとは言えないということ。
 私はプリオンの専門家だが、いくら牛肉が好きだからといって、BSEの発病した牛は
食べられない。我々の安心は、中枢神経系にないということをアッセイして、感染性が
中枢神経系よりも前に蓄積するかもしれない特定危険部位、特に回腸を除けば、
潜伏期間があったとしても安全だということで食の安全が確保されている。


60 :名無しさん@5周年:04/09/03 19:18 ID:yjhX+PNH
産経新聞に、日本が20歳以下のBSE検査を廃止で方針固めたとの報道。

牛肉の安全性はこれで完全に崩壊した。

今後牛肉食うのは馬鹿の証明。
感染すると確実に脳みそ無くなって馬鹿になって死ぬんだけどね。
治療法がないので、まあ悲惨な死を迎えてくれや! って感じ。

畜産業者は首くくれと日本政府は通達したようなもんだな。

61 :名無しさん@5周年:04/09/03 19:37 ID:MKWcHwy2
>>57
リスクを完璧に把握してる科学者がいるのか。
しかも牛の育成や加工の現場も知り尽くしてる。
どうして研究の成果を発表しないんだ?
ノーベル賞が取れるぞ。

62 :名無しさん@5周年:04/09/03 19:44 ID:JFskv1i2

牛がどの位のリスクだろうと、こうやって世論操作を企もうとする
汚いやり方をするような外食産業の飯は食えないわな。
何を入れられているか、と思ってしまう。

この
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者

公開すべき。でないと日本フードサービス協会加盟の外食産業が全て
そういうことをする連中というように理解される。

63 :名無しさん@5周年:04/09/03 19:50 ID:+XycZt0U
>でないと日本フードサービス協会加盟の外食産業が全て
>そういうことをする連中というように理解される。

いや、もうそういう理解してます。
ここは、一環して「客の健康、安全、命より金! 金! 金! 客は金払って死ね!」
という主張しとりますし。
判りやすくていいです。

吉野家、ジョナサンでメシ食ってる連中をみては、「馬鹿ってああいう顔してるんだな。」
と心の中で笑ってます。

64 :名無しさん@5周年:04/09/03 20:55 ID:cGwdevbw
>>50
これが、8月18日の出席者の名簿だよん。
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/20040818/meibo.pdf

65 :名無しさん@5周年:04/09/03 21:09 ID:cGwdevbw
>>50
電通マーケティングプランニングセンター http://www.dentsu.co.jp/profile/business/mk.html

株式会社電通パブリックリレーションズ http://www.dpr.co.jp/top.html

66 :名無しさん@5周年:04/09/03 21:30 ID:cGwdevbw
8月18日の事前意見の概要
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/20040818/siryo5.pdf

「カレー丼は、まずいからやめたほうがいい。」
との意見も入っていた。

67 :名無しさん@5周年:04/09/03 21:32 ID:Gd5zixCe
おいお前ら覚えているか
過去の農水大臣の責任であるにも関わらず、なぜかBSE問題を引き起こした責任者に祭り上げられ
国民、野党、さらには与党からも辞職要求を突きつけられ、更迭された武部狂牛病大臣のことを


68 :名無しさん@5周年:04/09/03 22:13 ID:LJokQubT
あれはダメだろ。焼き肉パーティやって、
実際は安全じゃない牛肉(当時もだが、今回農水省が暴露したとおり、現在に
至ってBSEの人感染の危険性を完全除去できていない。)のに、
「牛肉は安全です。」
と大嘘ついた政治家なんだから。
もっと罪が重いのは農水省の糞官僚どもだが。BSE感染というより金権病に
感染してる質の悪い腐った連中。

全頭検査を廃して、さらに見逃す可能性を拡大する検査の一部限定まで
決定している。
国民の敵は外にあるんじゃない。
国の内側で偉そうにしてる連中だとこの件も伝えている、
が、マスコミとやらはこういう連中を監視も国民の目にもなりゃしないな。
連中も同罪。

69 :名無しさん@5周年:04/09/03 22:28 ID:cGwdevbw
>>68
この写真か。
http://a740.g.akamai.net/f/740/606/1d/image.pathfinder.com/time/asia/magazine/2001/1015/madcow.jpg

70 :名無しさん@5周年:04/09/03 22:59 ID:JE9VOnqw
これは農水省がだめだよ。
だって、こんな意見交換会やることなんか、ほとんど国民に知らせて無いじゃないか。
省のホームページに載せたなんてのは一般公募にならないよ。
関心のあるような香具師だけしか来ないのは当たり前。
何がリスクコミュニケーションだっつーの。

71 :名無しさん@5周年:04/09/04 00:06 ID:Ce2ZeJ1u
武部は国民には安全といいながら孫にはたべさせなかったからな。
マクドの藤田田も自社製品を絶対食べなかったという話をきく。
輸出再開連合は家族に食わせてるんかな?

72 :名無しさん@5周年:04/09/04 00:45 ID:m1zXUE/2
「安全な牛肉」とか無理すぎ
BSEより、牛肉自体の毒性の方が100倍以上リスクがあるだろ

73 :名無しさん@5周年:04/09/04 00:57 ID:v9Y2PdMR
武部より肉骨粉問題の当事者である谷○元農水大臣や農水族のドン山○貞則氏の方が責任は重いよ
自分達の無能さを棚に上げて山崎派憎しの感情だけで武部を突き上げていたのもこいつら
記者「武部農水大臣の進退問題についてどう思われますか?」
山○貞則「(武部を)排除せよ〜〜〜」


74 :名無しさん@5周年:04/09/04 01:28 ID:qOqnbIZq
牛の全頭検査より会参加者の全頭検査をしろと。                                 イケテル?

75 :名無しさん@5周年:04/09/04 08:37 ID:Ce2ZeJ1u
>73
いろいろあんのねー。腐ってる。

76 :名無しさん@5周年:04/09/04 08:44 ID:PwrLXwOG
こんなどんどん、危険性が増してる食品

           牛肉

を食べる奴は、もとから馬鹿だろ。
普通、もうこんな怖い毒入り食品食べようとおもわないって。
国も、毒をより多くいれましょうと方針決めてる訳で。

牛肉を食べる奴は馬鹿。
牛肉食った馬鹿自身の自己責任なので、もし死んでも文句いうな。遺族もな。

そうなりたくなければどうすればいいのか? 考えてみればすぐわかる。

77 :名無しさん@5周年:04/09/04 08:47 ID:7dKW4PvW
農水省、厚生労働省、食肉関連企業全部必死だな(藁

78 :名無しさん@5周年:04/09/04 09:00 ID:/ohM290J
農水省と外務省の役人およびその一族郎等は最低でも週一回は吉野家の牛丼食うべきだ。
牛丼が嫌いならアメリカ牛のタン塩でも良いよ。
安全だと心から確信するなら自分らが率先して食べてみろ。
いっそ義務付けてほしいな、管みたいにテレビの前でカイワレ食うだけじゃダメだよ。
役所の職員食堂でも牛丼をメニューに加えるべきだよ。

余談だけど文部官僚には子弟を公立校に通わせるよう強制してほしいな。
自分たちの子弟を安心して公立に預けられないようなら教育行政を預かる資格無しと思うし。

79 :名無しさん@5周年:04/09/04 09:05 ID:v91Pk0LC
真面目にマーケティング会社の名前を晒すべきだと思う。

世論操作だからね。
こういうところが統計などを真面目な顔して出している可能性もある。
統計自体の信頼を失う出来事だ。

よく世論調査などをして、それを元に報道がされているが、
それらが全部インチキだったということにもなり得るわけですね。

これは今後のリスクコミュニケーションにもかかわる重大な問題なので
農水省は絶対公開すべき。でないとマーケティング業界全てが疑われる。


80 :名無しさん@5周年:04/09/04 09:08 ID:/ohM290J
>>65
また電通かっ!
奴らは一種の謀略集団と思う

81 :名無しさん@5周年:04/09/04 10:57 ID:1IqD0zMq
電通の子会社がそういうことをしたの?

電通の子会社にマーケティングや広告を依頼している企業は
信用できないということでよろしいか?




82 :名無しさん@5周年:04/09/04 11:09 ID:bYTaC/sI
マーケティング会社も糞だが大元、完全腐敗してるのは、ここに依頼した
外食産業企業。

そこがどこなのか?
まあ、Y(牛丼屋)とJ(ファミレス)とB(ハンバーグ屋)が加盟してる某社団法人
に名を連ねてるどっかなんじゃないかなぁ? とこれまでの経緯をみて感じる。

83 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:04 ID:Qd/AueIl
はっきりさせないと風評を呼ぶよね。
何で公開しないのか?

他の農水関連の会議など、「いただいたご意見」として参加できなかった
人の意見も全部公開されてるよ。おかしいじゃん。

農水省はそのマーケティング企業と外食産業と結託して庇っているのか、
と思われてもしょうがないよね。公開しない場合。

84 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:09 ID:Qd/AueIl
農水省の抗議先

意見入力
http://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=4
電話番号
03-3502-8111

件名は、「8月18日に行われたBSEリスクコミュニケーションに
関する業界の工作活動についての質問」

といえば担当部署にまわしてくれると思う。

「工作をした企業はどこか?」
「リスクコミュニケーションの公平性の危機である。公開すべきだ」
「他のマーケティング企業や外食企業への風評が生まれる」
「何故農水省はその企業を庇うのか?理由があるのか」

とクレームをいれれば、公開してくれることでしょう。

85 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:14 ID:L/CxiElG
>>80 >>81
株式会社 電通パブリックリレーションズ(DPR)は、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
と、このよう http://prw.kyodonews.jp/a2web/jbn3/prwire/contents/partner01.html にパ
ートナー会社関係にある。
となると、大分、裏が見えてきたね。


86 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:27 ID:Ce2ZeJ1u
農水省が発表しないと
『善良なマーケティング企業』と『善良な外食産業』が「風評被害」をこうむることになるので、
農水省は一刻もはやく企業名を公開すべきである。

87 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:32 ID:R5p+N37p
まあ、アメ産牛肉は食わないでも、何とかなるもんだと思ったよ

88 :名無しさん@5周年:04/09/04 12:48 ID:VLGeE85N
そもそも、この手の意見交換会では結論ありきが普通w

だったら、無駄なことしなけりゃぁいいのにさw
まぁ、役人は格好だけつけて無駄なことが好きだからなぁw
昔からの手法が今でもまかり通ると思ってるしw

89 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/09/04 12:53 ID:Mtbiu6fL

750人以外は酪農百姓か?w
どっちもどっち。


90 :名無しさん@5周年:04/09/04 13:27 ID:EGxo+V7d
汚いことをする企業は、名前を公開されるのが筋だろ。

91 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:03 ID:yvmH99ea
>>89
ジュディスフレは日本の畜産農家の息子にいじめられた過去を持つんだな。


92 :名無しさん@5周年:04/09/04 14:34 ID:285MiF4w
イラク戦争を支持したのと全く同じ理由で、米国産牛の輸入は支持できる。

93 : :04/09/04 15:23 ID:cG8aPJeo
既出かもしれないが
>国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る

当たり前のことじゃないか

94 :名無しさん@5周年:04/09/04 15:40 ID:vMrhSwak
>>93
つうと、マーケ会社の声は国民の声だと?


95 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:04 ID:StlEiS8l
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

96 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:23 ID:bYTaC/sI
牛肉はどんどん危険になってる。

食べるな。

これでいいじゃん。
別に牛肉食べなくても死ぬ訳じゃないし。

97 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:29 ID:G3GJ/KtU
>>96
50年位前だと祭の時しか食べられなかったらしい。
貧乏な漁村での話しだが・・・・・・・



98 :名無しさん@5周年:04/09/04 17:49 ID:XaBScVqA
>>1
ほほう。これは外食産業も不信感もたれて売れなくなるな。


99 :名無しさん@5周年:04/09/04 18:48 ID:bYTaC/sI
>>97
つうか、日本はもともと牛肉たべる文化なかったんだよね。
それを食べるようになったのは、文明開化以降。

開花鍋って牛肉入りの今まで食べなかったモノを食べるようになった事で
特別視されてたわけで。

100 :名無しさん@5周年:04/09/04 18:49 ID:QNeZHBq4
100なら112と121は同居

101 :名無しさん@5周年:04/09/04 18:54 ID:Ce2ZeJ1u
これからの食の安全は偽装だけでなく、

広告企業などの 工 作 員 まで気を付けなければならない時代なんだね。

新しい時代の幕開けを感じるよ…

102 :名無しさん@5周年:04/09/04 20:15 ID:PnfnUIzb
晒しあげますか。

103 :名無しさん@5周年:04/09/04 21:21 ID:n4iM7vwL
袋や缶入りのスパゲッティミートソースなんかもダメだな。
モロ牛肉はいってる。

しかも、何産か、どんな出自なのかさっぱりわからん。
毒入り(BSE感染牛由来成分)かもな。

まスパゲッティの場合は、ミート系じゃなければOKだから問題ナッシング。

104 :名無しさん@5周年:04/09/04 21:45 ID:7ZoKy1wI
コンビニものもダメかぁ

105 :名無しさん@5周年:04/09/04 21:52 ID:vMrhSwak
他のスレにも多数いるみたいだけど
多分、このスレにも一所懸命書き込んで
代理店(もしくはその下請・孫請)あたりから
カネもらってるのがいるでしょ?

ね、いくらぐらいになるの?教えて
金額によっては転んじゃうよ(w)
別に牛肉たべんでも少しも困らないし


106 :名無しさん@5周年:04/09/04 21:59 ID:AjTgzDBb
>>105のようなのが姑息な代理店野郎の書き込みの一例ですね。

広告代理店を使って世論を歪めて”米国牛輸入推進”してるのが代理店ら。

普通に一般の人はBSEに感染してるアメリカ牛なんぞ食いたくないし、
どれが比較的とはいえ安全な牛肉で、どれが大変危険なアメリカ産牛肉か
判らなくなる状況を望んでいない。

それをあたかも、アメリカ牛輸入再開に反対してるのは代理店の工作活動だ
と言い出すあたり、”とことん腐ってるな。”
ここに依頼した外食産業も性根が腐ってる。扱ってる牛肉も腐ってるかもな。(w
毒入り牛肉たべさせようというとkろだ、多少痛んでる食材でも平気で客に出して
そうな悪い予感がする。

107 :名無しさん@5周年:04/09/04 22:24 ID:vMrhSwak
>>106
逆の意味で書いてるのだけどね

つうか某代理店様がその実力をフルに発揮して
外食産業をバックアップされてるのが
「公然の秘密」になってるのを
すっとぼけるほと神経は太くありません

で、小生としては、そのおこぼれに一つ・・・





108 :名無しさん@5周年:04/09/04 22:30 ID:ppBzY0uR
>>107
おしいなぁ。
>>105
>別に牛肉たべんでも少しも困らないし
で正体がポロリとでちゃってるね。

アメリカ牛肉よこさんかい!運動の糞代理店に与するなら
「いくらでも牛肉食べる覚悟有りますから!」
でいかなきゃ。

109 :名無しさん@5周年:04/09/04 23:13 ID:IFwaxslO
ここのスレに出ているのでFA?



110 :名無しさん@5周年:04/09/04 23:17 ID:49XkdY/M
一般国民で早く米産牛肉の輸入を再開しろなんて
いうやつなんか、ほとんどいないよ。馬鹿な連中だ。

111 :名無しさん@5周年:04/09/04 23:22 ID:IFwaxslO
天下のアカヒの記事
http://www.asahi.com/special/bse/TKY200409030326.html
今回の修正案は6日に開かれる同調査会で議論される。月齢問題の実質的
な議論はこれからで、全頭検査の見直しには一部の消費者の反発も強いこと
から、合意が得られるかどうかは微妙な状況だ。

なんだよ「一部の消費者」って。

世論調査スレ
【BSE問題】米牛肉輸入再開に9割「全頭検査必要」…世論調査
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1082719611/


112 :名無しさん@5周年:04/09/05 00:04 ID:ymqbxkp2
山系に至っては、もう20ヶ月以下の牛に関してはノーチェックでOKで日米合意
したって報道してたぞ。

113 :名無しさん@5周年:04/09/05 01:46 ID:WJuY8uk1
産経は、怪人としてスレが立ったくらい、にちゃんでご高名な、有川貞治記者の記事らしいな。w
にちゃんネラらしい割りにはあまりにも不勉強でお粗末な内容。


有川貞治記者〜、読んでるか〜。勉強して、はやく訂正記事ださないと名前に傷がつくよ〜。
全頭検査やめても危険部位除去とか飼料が改善されなかったらダメなんだよ〜。

114 :鳥肌実(ニセモノ):04/09/05 01:49 ID:RfGgpV+P


もうすぐ、BSE肉解禁か?w

115 :名無しさん@5周年:04/09/05 09:16 ID:+hFTuMYC
電通PRって企業、
食品安全委員会のリスク部門の唐木英明先生が発起人の
食の安全を考える会、とかいう会の事務局があるところだよね。

116 :名無しさん@5周年:04/09/05 10:09 ID:aiMsTE3A
農水省に寄せられた意見は全て公開されるべき。
他の農水省のリスコミでも公開してるよね。

まだ公開されてないのか?


117 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/09/05 10:14 ID:EEsVKAtK
>>116

公開したら外食産業750人以外が酪農百姓だってバレるじゃんw


118 :名無しさん@5周年:04/09/05 11:51 ID:n0lTZgl2
もしその通りなら比率的に問題ないな。

119 :名無しさん@5周年:04/09/05 12:13 ID:sJgpwdMs
>>117
出席者は全公開されてるよ。
中には吉野家もいる。見てみたら?

>>118
工作員は2chだけだと思っていたがw
公けの場にもしゃしゃり出てくるんだね。


120 :名無しさん@5周年:04/09/05 13:30 ID:ymqbxkp2
こういう工作して、アメリカ牛が輸入再開されたら、牛肉市場が完全の崩壊
するのみならず今、まがりなりにも支障なく営業できてる、
焼き肉屋、すきやき屋、しゃぶしゃぶ屋、ハンバーグ屋、ハンバーガーショップ
などが壊滅的なダメージをうけるだろうな。

マクドナルドなどは、低価格とハイレベル商品ともに、牛肉パテのハンバーグに
頼ってるのに、両方が市場から拒否されたら完全に終わる。

しゃぶしゃぶ屋は豚しゃぶなどにシフトせざるえなくなるだろうが客足が遠のく事は
避けられない。

焼き肉屋はあの悪夢再び、そしてこんどは完全に安全信頼崩壊。首くくるのがまた
大量にでるだろう。

スーパー店頭、肉屋においても、産地偽装がバンバンの現状(罰則規定がほとん
どなく、公的チェックが行われていないため野放し)の状況じゃ、異常プリオンを
食べたくない人は牛肉かわんだろう。

工作員が活躍し、アメリカ牛輸入再開に成功すると、それはクライアント企業、
外食産業企業牛丼家Yや、ファミレスJョナを含む牛肉を扱うあらゆる企業産業に
決定的ダメージを与える結果となる。

まちがいない!
消費者馬鹿にする奴は、消費者に見捨てられる。これが日本市場の現実。
YやJが潰れるのは全くかまわんが、それに巻き込まれて大勢が首をくくる羽目に
なるのは見るに堪えない。そうなったらYやJ、ハンバーグ屋Bなど社団法人日本
フードサービス協会加盟企業は道義的殺人企業になるな。

工作員がやってる活動はそういう非道を招く活動。

121 :名無しさん@5周年:04/09/05 13:54 ID:UEpnUkOI
>>119
多分、
>>117
が言いたいのは「傍聴人」のことだろうと思われ

まあ、
「国内でBSEが発見されたのが
酪農農家からでた廃用牛、
けど国産牛肉は大部分が畜産農家が生産」
という区別すらついてなさそうだけど

ちなみに東京での意見交換会で筆頭で意見陳述した
エックス都市研なるところはバリバリの土建コンサル
・・・土建業界も相当追いつめられてるなあ・・・


122 :名無しさん@5周年:04/09/05 14:00 ID:+9IN2rb5
これじゃあ意見の交換も糞も無いな

123 :名無しさん@5周年:04/09/05 14:05 ID:WJuY8uk1
21ヵ月と23ヵ月の牛は肉牛でなかった?

124 :名無しさん@5周年:04/09/05 14:18 ID:uD9d+kbN
外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社










に雇われたアルバイトが応募の大半

125 :名無しさん@5周年:04/09/05 14:56 ID:iT46wZPK
>>121

土建屋のコンサルが牛と関係?

126 :名無しさん@5周年:04/09/05 15:00 ID:aEY4JQCl
ここで今回のことに文句いってる香具師が参加すればよかったのに。
参加もしないで文句をいうのは愚の骨頂だよ。

127 :名無しさん@5周年:04/09/05 15:01 ID:FZi6vLqK
屑ばっかりだな

128 :名無しさん@5周年:04/09/05 15:40 ID:ymqbxkp2
別にいかなくてもいい、こんな腐った事してるのが判ってるから、

「牛肉食べるのは危険」

というの理解できるからいいんじゃない。

輸血製剤で感染したAIDS患者の二の舞は誰だってゴメン被るだろう。

129 :名無しさん@5周年:04/09/05 17:18 ID:1dlYU/ZJ
>>125
要は、お仕事なんでも
・・・ということ

百姓やってる同業者が
いるとも聞く

130 :名無しさん@5周年:04/09/05 17:47 ID:/GFP1v+u
官がカイワレ食ったように、脳衰省のやつらも米国産の牛肉がっつり喰えよ。もちろん1年くらいは毎日喰えよ。

131 :名無しさん@5周年:04/09/05 17:48 ID:MmLgoAww
>>129
ナンデモ屋にならざるを得ない実情があるということか。
不況なんだな。


132 :名無しさん@5周年:04/09/05 17:55 ID:s4M8q88F
農水省・厚生省の職員に、BSE牛を一年間毎日食べ続けさせて問題ないことを確認してから輸入してください

133 :名無しさん@5周年:04/09/05 20:34 ID:WJuY8uk1
これは時代の危機を物語る重大なスレだな。
日本の企業のごまかし、政治支配の序章ともいえる。
食品安全委員会には内部にもう手引き、関係者が潜り込んでいないだろうか?
心配になってくる。

134 :名無しさん@5周年:04/09/05 21:05 ID:ntzP1Sxy
>>126
馬鹿発見

135 :名無しさん@5周年:04/09/05 23:24 ID:QU4lkOau
age

136 :名無しさん@5周年:04/09/06 02:17 ID:EbQfpxWB
農水省と厚労省は輸入反対しているぞ。
賛成しているのは政府と食品安全委員会。
委員会は御用学者が紛れ込んでいる。
血液製剤の時と同じ構図だ。

137 :名無しさん@5周年:04/09/06 02:44 ID:SchlrtKi
農水省は割れている。

外食系というか、解体業者に近い連中(例のハンナンと近しく、対象外だった
ハンナンをBSE牛買い取り対象企業にしたような連中)が早期の輸入再開を
目論んでいる。

ソレとは反対に、先の国内BSE発覚後の牛肉への信頼崩壊をうけて、牛肉
関連産業、特に末端の焼き肉屋などが受けたダメージを知っていて、この
安全性をないがしろにした輸入再開がもたらす確実に起こる被害を防ごうと
国内と同水準以上の検査態勢、BSE牛が市場に出るのを防ぐ体制が出来ない
以上輸入再開すべきではないというグループがいる。


が、主流は前者。農水省は早期輸入再開に積極的に動いている。

138 :名無しさん@5周年:04/09/06 08:53 ID:NC751OyU
プリオン専門委員会の座長はなんで吉川氏になったの?
誰がえらんだのだ?
2年前、プリオン専門家の名前に、吉川氏なんて全然あがってこなかったやんか。

139 :名無しさん@5周年:04/09/06 12:44 ID:6Sf5/ahi
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

140 :名無しさん@5周年:04/09/06 19:16 ID:4SlhbF1t
風評防止のための該当企業公開はマダー? チン(ry

農水省は風評防止のために公開すべきだよ。
全てのマーケティング企業が疑わしく思われるじゃないか。


141 :名無しさん@5周年:04/09/06 22:26 ID:AIRzZO+O
極めて(検出の)感度が高く、若い牛の感染の有無を確認できる。
生体検査も可能で、試験結果が5時間で判明するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040830-00000192-kyodo-bus_all

日経サイエンスの今月号の特集記事 プルシナー氏インタビュー

米国で発生したBSE(牛海綿脳症)は牛肉の輸出入をめぐって国際問題に
なりかけています。原因となる病原体プリオンの発見でノーベル賞を受賞
したプルシナー博士の見解は「全頭検査が必要」。細菌やウイルスとは違う,
プリオンの特徴を交えながら,その根拠を語ります。(続きはURL)
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0410/bse.html
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/341.html

解説: BSE検査「20カ月以下は限界」−−科学的説得力は不十分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040904ddm012040122000c.html
 食品安全委員会プリオン専門調査会がBSE検査の限界を「生後20カ月以下」
としたのは、国内で生後21カ月と23カ月の「国際的にもかなり若い感染牛」が
確認されたためだ。だが、月齢ごとに人の健康リスクを比較、検討したわけではなく、
科学的な説得力は十分ではない。
 BSE検査の線引きはこれまで、生後20カ月▽国際的に検出困難とされる生後
24カ月▽米国が安全性を主張する生後30カ月−−の3通りで検討されていた。
国内で約6割の食用牛が検査対象外となり、検査費用が大幅に削減できるとして、
30カ月以下を除外対象とする意見も強かったが、消費者の反発の大きさなどを
考慮して、「20カ月以下」の線で落ち着いた。
 今回の報告書案には、全頭検査が続いた場合の人の健康リスクについては述べ
られているが、月齢を設定して全頭検査を緩和した場合のリスクは算出されて
いない。また、消費者団体などからは、特定危険部位の除去に課題が残される中で、
一方の「防御壁」である全頭検査を緩和することへの批判も根強い。
 専門家集団として調査会は今後、国民の疑問に丁寧に答え、今回の結論に対する
納得を得る努力を続けることが求められる。【江口一】
毎日新聞 2004年9月4日 東京朝刊

142 :WHOソースなんでageときますね:04/09/06 23:31 ID:4SlhbF1t
WHOが感染牛のいかなる組織も排除するように勧告しているというソース
食品安全委員会の中間取りまとめ案から。

「また、これまでの知見からSRM とされている組織以外に異常プリオンたん白
質が蓄積する組織が全くないかどうかについては、SRM を指定した根拠となっ
た感染試験における検出限界の問題3)やBSE の感染メカニズムが完全に解明さ
れていないことなどの不確実性から、現時点において判断することはできない。
世界保健機関(WHO)がBSE 感染牛のいかなる組織も食物連鎖から排除する
べきであると勧告していることもこのような考えに基づくものと思われる33)。」

食品安全委員会の9月6日本日の資料
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai14/index.html
中間とりまとめ案
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai14/prion14-siryou.pdf

33 World Health Organization: Report of a WHO Consultation on Public Health
Issues related to Human and Animal Transmissible Spongiform
Encephalopathies. WHO/EMC/DIS/97.147 Genva, Switzelarland, 2-3 April
1996.


143 :名無しさん@5周年:04/09/07 01:03 ID:ywI0VEDj
牛肉は終わった。

焼き肉屋は死の食堂。

牛丼は馬鹿&馬鹿になる食べ物。

レトルト、弁当屋も全て疑惑のショップと化した。

日本人は、菜食、根菜を食べる世界に帰りましょう。

144 :名無しさん@5周年:04/09/07 07:49 ID:jOXIh97w
20ヶ月以下は検査しても検出困難

アメリカ牛は信用でlきない

まったく違う。一緒にするなよ。

145 :名無しさん@5周年:04/09/07 07:59 ID:IqzG2Kla
月齢20ヶ月以下は検査不要という説には根拠がない。

以前は月齢30ヶ月以下は検出困難だから意味がないやめようといってた。
ところが、月齢24ヶ月の牛からBSE感染が検出、月齢21ヶ月の牛からBSE感染が
検出。
これによって、一部専門家(解体業者、外食産業らの息のかかった御用学者)が
主張した30ヶ月以下は検査なしにしようとした目論見が崩壊した。

牛には個体差があるので、20ヶ月以下でも検出される場合がある。

20ヶ月以下ではBSE感染が検出出来ないという主張には科学的根拠がない。
これぐらいで、手を打とうという、アメリカの要求に屈するために、御用学者がつけた
根拠なき主張にすぎない。

危険部位の除去も出来ておらず、トレーサビリティもお粗末で話しにならない。
そんなアメリカ牛の輸入再開するための手打ちの措置が今回の腐った対応。

これぐらいあからさまに腐ってりゃ、NO! 牛肉せざる得ないし、判りやすくていい
けどね。

146 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:17 ID:Fl5FWccW

ふざけやがって!東京のマーケティング会社ってどこじゃ!

名前出せよ!糞会社をたたきつぶせ!!!


147 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:26 ID:2sxubX4x
百歩譲って20ヶ月未満は検査しないとしても、
20ヶ月以上の牛の検査はちゃんと全頭検査してくれるんだよな?
今までのアメリカの態度、体制をみてると、とてもやってくれそうも無いような・・・
まさか、20ヶ月以上の牛のうちから無作為でちょこちょこっとやる程度だったら
はっきしいって穴だらけだぞ
まぁ、もともと実際にBSEが検出されてももみ消されそうで意味ないけど

148 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:32 ID:h0ufj4ly
>>146
その勢いを農水省にぶつけましょう。

農水省の抗議先

意見入力
http://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=4
電話番号
03-3502-8111

件名は、「8月18日に行われたBSEリスクコミュニケーションに
関する業界の工作活動についての質問」

といえば担当部署にまわしてくれると思う。
例えば、
「工作をした企業はどこか?」
「リスクコミュニケーションの公平性の危機である。公開すべきだ」
「他のマーケティング企業や外食企業への風評が生まれる」
「何故農水省はその企業を庇うのか?理由があるのか」

というようなクレームが多いようであれば、公開してくれることでしょう。


149 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:33 ID:ZcTvCPqs
http://www.yomiuri.co.jp/wine/news_g/20040819uj21.htm
俺も↑の記事ではないんだけど、そのときのほかの新聞の記事を読んで、
不自然だなあと思ったんだ。
サラリーマンとかがコメントしてたんだけど、
サラリーマンらしからぬコメントをしていた。

150 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:38 ID:ivuTArix
農水省の中の人は、未検査牛なんて食べねーっしょ。
牛食わなくても死なないし、暫らくは牛無しでも構わんなー。

151 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:39 ID:8k/F5/wB
>>147
まるっきり無理。
>>145も指摘してるが、トレーサビリティがお粗末そのもの。
牛の年齢は、解体業者が牛の歯をみて「大体○○ヶ月だな。」とやってるのが現状。

穴だらけ。
つうか、アメリカ解体業者に都合の良い方法を東大教授 吉川が知恵絞って考え
出したのが、今回の手打ち方法。

吉川教授には、是非、アメリカ牛をたらふくくっていただきたい。

過去には、自分の学説を証明するために、死の危険を招く細菌を培養した
培養液を飲み干した学者もいらっしゃいますからなぁ。(コレラにまつわる話。)

吉川教授とその助手、ゼミ生は毎日アメリカ牛を最低100g以上食すると。
週に何度か、アメリカ牛肉オンリーの焼き肉食事会をやると。
楽しそうでいいじゃないか。吉川教授はコレやりませう。

ご自分の主張が招いた結果に自信がおありでしょうから、簡単にできるはずです。

152 :名無しさん@5周年:04/09/07 09:55 ID:ZcTvCPqs
若い牛は別に安全だと証明されたわけじゃないだろ。
危険だと立証する方法がないだけで。

153 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:01 ID:h0ufj4ly
>>149
一方、「(脳など)特定危険部位を除けば安全は確保され、(若齢牛の検査という)
効果のないことに税金をかけるべきではない」(会社経営の男性)、


ファームランド・ナショナル・ビーフ・ジャパンという米国牛輸入会社の
経営者の男性だそうですよ。企業名で検索してみるとよろしいかと。

154 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:04 ID:hfZjFZiJ
>特定危険部位を除けば安全は確保され

アメリカ牛関連の人間はみんな脳みそ腐ってるか、良心腐ってるか、魂から腐ってる
かいずれかだな。

大型カッターで背骨、脳みそごと縦にまっぷたつにして解体する米国牛で、どうやって
危険部位を食肉に触れずに解体できるのやら。

155 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:11 ID:2sxubX4x
肉になった状態からプリオンが検出できる技術ができればモウマンタイなんだけどなぁ


156 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:39 ID:rfdxxvPC
一般消費者は牛肉無くても全然困ってないしな

157 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:52 ID:2Gs1+etA
>>153
これか。
http://www.americanmeat.jp/members/047.html

158 :名無しさん@5周年:04/09/07 10:59 ID:x0IuKK1q
農水省の会議の議事録マダー?

名前で検索できるのに。

159 :名無しさん@5周年:04/09/07 11:16 ID:TdZUVdVi
こちらにもはっとこうか、
ttp://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/040906jimujikan.htm
石原農水次官の記者会見記録(9/6)

例によって輸入再開に結びつけたい記者様が
あからさまな質問を繰り返してますが・・・・




160 :名無しさん@5周年:04/09/07 11:19 ID:TdZUVdVi
>>158
食品安全委員会のことだったら
農水省ではないよ
今回の議事録はたぶんここ
ttp://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai14/index.html

161 :名無しさん@5周年:04/09/07 11:29 ID:3+lqZNd8
タバコ吸ってるやつはここで発言するな

162 :日経サイエンス特集記事から:04/09/07 11:40 ID:zF5Jgrff
・vCJDは脳だけでなく扁桃や虫垂などのリンパ組織にも異常プリオンが蓄積

医療現場での、扁桃や盲腸などリンパ組織に触る器具消毒にも関係。

・米国では1980〜1996年に英国に3ヶ月以上滞在した人は献血不可
・日本では1980〜1996年に以下の国に通算6ヶ月以上滞在した人は献血不可
 (英国 アイルランド スイス スペイン ドイツ フランス ポルトガル
  ベルギー オランダ イタリア) 

通算というのがなんとも。しかし日本も発生国だし米国も発生国になってしまい、
しかも現時点でも飼料管理がムチャクチャなのだが。。


163 :名無しさん@5周年:04/09/07 11:53 ID:eoJtPVqp
若い牛の検査ができない場合2つの選択枝がある。
1:検査を通っていない若い牛の輸入は禁止する
2:検査ができないから黒と判定できず灰色ならば輸入許可しよう
検査、輸入禁止は国民の食生活の安全を考えたため。2の選択はそれを犠牲にする選択。
国民を犠牲にしてまでも輸入を再開しようとする人たちは国民にたいして背任を
していることにならないか

164 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:37 ID:zF5Jgrff
これも世論操作でつか?

278 テレビ東京 New! 04/09/07 13:01 ID:m8e9Gd3L
「決定」と報道されてるよ。まだ最終の本会議は始まっていないんだが・・・

米国産牛肉 11月にも輸入再開
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/obell/days/040907/f2.htm
2004年09月07日(火)
牛丼の販売再開が見えてきました。
政府の食品安全委員会は出荷する全ての牛に義務付けている全頭検査に
ついて、生後20ヵ月以下の若い牛を検査から外す方針を決定しました。
停止されているアメリカ産牛肉の輸入が早ければ11月にも再開される見通し
となり、外食チェーン各社は調達ルートの建て直しなど準備を急いでいます。



165 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:40 ID:UlVmZMcp
つまり、まともに輸入するのは、絶望的なまでに
まずい状況なんだと読みとることが出来るな。

2ちゃんのバカウヨにも被害が既に出ているし

166 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:42 ID:JAOJcD5f
東京のマーケティング会社など2つの企業の名前を公開して欲しいな(w

167 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:43 ID:hfZjFZiJ
>>155
あるよ。

EUでは独立した検査期間が、商店の店頭から抜き打ちで実際に並べている商品
をある程度の頻度で抜き取って調査し、問題があれば、その製品の業者を即座に
取引停止にしている。

まあ、この検査、BSEだけでなく、農薬や残留化学物質なども検査する、微量でも
検知できる装置、手法をつかってる訳なんだけどね。

168 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:44 ID:ZfyT0Au3
         ∧_∧
   _    (´Д`;) ハァ〜また擬古牛朝鮮工作団の牛スレか,,,,,
  ◎ー)   /     \
   |  |  (⌒) (⌒二 )
   ~~~  /⌒ヽ( ̄、  ヽ
      /    Lヽ \ノ,,,,,,,,ブリ,,,,ビリ
      ゙ー―――(__)

169 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:47 ID:MmVCvdIc
>>167
日本には無いの?

170 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:50 ID:hfZjFZiJ
>>164
すでに結論は決まっている。
そういう事ですよ。

食品安全委員会なんて名前からしてイヤらしい団体の設立目的は、なんとか
アメリカの要求を聞いて、危険なアメリカ牛肉を輸入再開するための、お墨付き
を御用学者から出させるためのもの。参加してる連中の素性みればわかるが、
みな政府、官庁の飼い犬。白を黒と平気でいう良心のカケラもない連中。

やっと、国民のBSEにたいするショックも沈静化して関心も薄れているので
今の内になし崩しでBSE感染、異常プリオンべっとりの危険極まりないアメリカ
牛肉を輸入再開して、「いや我々は今考えられる範囲でやっただけですから。
学者もちゃんとそれを支持してますよ。」とやるつもり。
後に問題がでても、「当時は判らなかった。」で済ませようとしている。

この構図、薬害エイズの構図とそっくりだ。
こんどは一部患者じゃなく、一般国民が広く感染する可能性がある。

BSEが人間に感染して発症するヤコブ病には、治療法がない。それどころか症状
を緩和する術も、病気の進行を遅らせる方法もない。
日本人は、欧米人に比べ、数倍感染しやすいDNA型をもった人口分布。

厚生省? 農水省? 国民に危険と死をもたらす屑どもの巣窟だ。

171 :名無しさん@5周年:04/09/07 14:55 ID:hfZjFZiJ
>>169
検査方法自体はあるが、流通、販売の現場で抜き打ちチェックする&問題発生時
に即座に対応する企業姿勢&法的根拠がない。
大学などがおこなう、微量の物質からも検出できる検査にかければでる。
BSE感染牛の全ての生体組織、(食肉部分を含む)から異常プリオンが検出
される事は、日本でも確認されている。

全頭検査などで行われている検査方法ではBSE感染牛の異常プリオンが多量に
蓄積されない部分の検査では反応しない。コストの問題でそうなってると思われる。

いま、血液から検査出来るようにする方法(死亡後じゃなく、生体状態でチェック
できる)が開発中。これは現在よりも少ない異常プリオンでも検知できるので、
現在の検査方法よりも精度が高くなると期待されている。

172 :名無しさん@5周年:04/09/07 15:40 ID:zF5Jgrff
関連になるかも

薬害肝炎訴訟:21年間の空白…なぜ 迅速化に国の“壁”−−ヤマ場迎える
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/09/05/20040905ddm002040152000c.html

【同製剤は2000〜2万人の供血をプールして作るため、一人でもHCV
保有者の血液が混入すると全体が汚染される。】



173 :名無しさん@5周年:04/09/07 18:13 ID:oPwYHfIv
米国のBSE対策はずさん 民主党調査団が報告書 (9/6)
http://www.jacom.or.jp/news04/nous101s04090604.html
 「米国農務省のBSE検査はずさんそのもの。現状では牛肉輸入を再開
すべきではない」と民主党の山田正彦『次の内閣』農水総括副大臣は語る。
同党は8月27日まで5日間、調査団を派遣した結果、「米国政府は安全確保
の方策(全頭検査、特定危険部位の除去、飼料規制の強化)を速やかにとるべきだ」
との報告書をまとめた。その中から米国のBSE対策関係者の証言を拾ってみた。
【農務省の元検査官】以前は牛の歩行状態を1頭ずつ、見た目で検査していたが、
  その後は10頭ほどをまとめて歩かせるため、おかしな牛が健康牛群に囲まれてしまい
  、十分な検査ができなくなった。また今も牛の肉骨粉が飼料に使われている。
【5つの市民団体代表】何らかの症状がある牛は脳を調べるのがルールだが、
  その前に肉骨粉工場に送ることを農務省が奨励している。牛肉業界の利益を守る
  ことに力が注がれ、食の安全は後回しにされている。
【生産者団体代表】10月から自主的な全頭検査が実施できるよう3団体連名
  で農務省に要請している。返事がない場合は訴訟も検討している。
【ペン農務省次官】勝手に全頭検査をさせれば、間違った安心感を与えるのでよくない。
【ディヘイブン農務省動植物検査局長】牛の歯による個体識別は可能だ。
  (山田氏が、歯では月齢管理ができない、と指摘したのに対して)歯では6ヶ月
  の誤差がある(歯の摩耗度から月齢がわかるという説に立った発言)。個体識別は、
  業界と考えながら、ゆっくりとやりたい。
【UPI記者】BSEは動物の病気に過ぎないとして消費者の関心は低い。
  下院の政府改革委員会の公聴会では「農務省はよくやっている」との評価だ。
  議員と食肉団体は資金的につながっていると思う。
 ◇   ◇
 調査団は、このほか多くの関係者と意見交換し、各所を視察したが、牛の解体
工場1ヵ所では視察を拒否され、「見られると何か不都合なことがあるのではないか
といわれても仕方がない」だろうとした。民主党は報告書をもとに議論し、
全頭検査か輸入再開かの結論を出す予定。調査団は3氏で構成した。
(2004.9.6)

174 :名無しさん@5周年:04/09/07 19:11 ID:p8BpbrJF
これはやっぱり問題なのになんでNHKしか報道しないんだYO!

175 :名無しさん@5周年:04/09/07 19:14 ID:2ROo7Bxm
具体的な会社名を公表しろよ

176 :名無しさん@5周年:04/09/07 19:16 ID:5NTwMSqf
HIVで汚染された血液製剤と同じだ。
政治や行政の目が消費者よりも業界に向いている。

177 :名無しさん@5周年:04/09/07 19:17 ID:q1gBbsEz
>>174
それは、ロシアの放送やジャーナリズムはなんでチェチェンでロシア軍が残虐
行為、レイプ、連れ去りと犯罪行為やりまくりなことや、学校占拠事件で、人質
が1000人以上いる事実を伝えなかったんだ!

中国当局は、なぜ真実を明らかにしない、北朝鮮はなぜ国民に国際情勢の正
しい姿を伝えない!
といってるのと同じ。

放送局は免許行政。日本のマスコミは政府の犬。
イラクで日本人が拘束された時、マスコミがなにをやったか、思い出してみると
いい。大本営発表はすでに復活している。

国民を騙し、国民を危険に晒し、犠牲を強いる、そういう国に日本は逆戻りしている。
させたのは、目先の利益に目がくらんだ衆愚の責任。

178 :名無しさん@5周年:04/09/07 20:15 ID:CCr0n9gF
昨日から全く変わっていないな。
今の検査ではBSEに感染していても感染初期では検出できない。
これは月齢に関係ない。20ヶ月以上で検出されているが
これは感染が進んだ牛。

感染初期は引っかからずスルー。
だから例え、感染していても感染初期である20ヶ月以下は
検査はイラネ、ということ。

BSEの本質は危険部位をキチンと除去しているかどうか。
まずそれをアメリカにしっかりと要求することが大事。
全頭検査なんかに拘っても全く意味なし。

179 :名無しさん@5周年:04/09/07 20:21 ID:WCP0TeWL
輸入再開賛成の人200人ほどに1年間毎日米産牛肉食べてもらい、
その後、そいつらを全頭検査する。

で、だいじょぶなら輸入しても良い。

180 :名無しさん@5周年:04/09/07 20:24 ID:rRDsuFVK
なんだかよくわからんが、また吉野家の牛丼が食べられそうで
うれしい。別に牛丼が超うまいとか、いまのメニューがひどすぎる
というわけではないのだが。

181 :名無しさん@5周年:04/09/07 21:41 ID:9gE0xHyl
相手の国力をそぎ、かつ自分が儲かる。
こいうのが勝てる戦いというものか。


182 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:29 ID:94djS1h8
>感染初期は引っかからずスルー。
だから例え、感染していても感染初期である20ヶ月以下は
検査はイラネ、ということ。

感染初期は引っかからずスルー。
だから例え、恫喝されようとアメリカ産20ヶ月以下は
イラネ、ということ。
大体だな、手先が不器用な上に、作業員の解体が数秒遅れたくらいで
会社の経営が傾いちゃうような国に、

>BSEの本質は危険部位をキチンと除去しているかどうか。

を期待するのは無理でしょうな。



183 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:34 ID:CdXRksa5
結局さ、政府も業界も消費者のことをなめきってるわけでしょ。
ここまで、コケにされて平気なわけ?
こうなったら、輸入再開されても牛肉ボイコットしようぜ!


184 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:35 ID:94djS1h8
>>183
まあ落ち着け。あんたがまずすべきことは、明日の朝から
自分の手で料理を作ることだ。それが第一歩よ。わかる?

185 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:42 ID:R9iYASfN
>>183
だって売れるんだもん。
牛丼数量限定発売で喜んで食べる人気市長とか。

俺はBSE発生以来ずっと鶏肉しか食ってねえな。
牛肉食わなくても死なないし、逆に食ったら(ry
肉より魚の方がウマいと思える歳になったせいもあるか。

186 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:46 ID:YpBY51BR
>日本のマスコミは政府の犬。
訂正=支那、北鮮、韓国の犬。報道機関でつ。


187 :名無しさん@5周年:04/09/07 22:56 ID:94djS1h8
今回のアメリカ産牛肉の検査云々を見てると
日本人に向ける20ヶ月以下のアメリカ産牛肉の扱いは、
ほとんどペットフードに近い感覚を覚えるね。

絶対に食べない。




188 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:08 ID:CCr0n9gF
>>185

健全なリスク感覚を身に着けろ。
BSE云々の牛肉より水銀を含む魚のほうがリスクが高い。

まぁ牛の消費を減らせば大腸癌は減るかもな。


189 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:17 ID:zN9+1zpT
 今後、牛肉を原料とする食品には

 「原材料に米国産牛肉は使用しておりません」

  と、書くことをお奨めします。

  アメリカのこの件に関する動きは怪しいを通り越している。

190 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:23 ID:E+E69B1/


ハンナン! ハンナン! 超ハンナン!

191 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:32 ID:Cz4qc8tM
>>178
またでたか、どこかの電通よ。(w
>>145でオマエの主張は完全に否定、崩壊してる。

(引用)
以前は月齢30ヶ月以下は検出困難だから意味がないやめようといってた。
ところが、月齢24ヶ月の牛からBSE感染が検出、月齢21ヶ月の牛からBSE感染が
検出。
これによって、一部専門家(解体業者、外食産業らの息のかかった御用学者)が
主張した30ヶ月以下は検査なしにしようとした目論見が崩壊した。

牛には個体差があるので、20ヶ月以下でも検出される場合がある。
(引用終わり)

オマエラ工作員の主張は科学的根拠に基づいていると”誤解”させるものであって、
科学的根拠をまったくもたないんだよ。

検出可能かどうかは、月齢だけでなく、その牛に与えられた飼料の種類、投与期間
に依存する上、個体差が大きく、20月齢以下で検出出来ないとする(逆にいうと
検出値を上回るほど、異常プリオンが蓄積された毒まみれの牛)科学的根拠はまるで
ない。

アメリカの毒まみれの肉を輸入したいが為の嘘まみれの主張。

192 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:46 ID:7GYzuJMj
TBSが日本のvCJDのリスクを0.8人と報道したらしい。
反論を投稿してやってよ。
あの食品安全委員会の数値はね、
「輸入食品のリスクを含めない」
「肉エキス、コンソメのリスクを含めない」
「医薬品や美容品のリスクを含めない」欠陥数値なんです。

私は1度投稿したのでもう投稿できないんだな。
誰かよろしく。

TBSのBSEアンケート 
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/


193 :名無しさん@5周年:04/09/07 23:59 ID:CCr0n9gF
>>191

全くもう昨日から同じ事を主張している香具師が多いな。

今のBSEの検査は月齢に関係ない。
感染がどれだけ進んだがによって決まってくる。
感染初期では検出不可能。

つまりだ、日本でやっている全頭検査も感染初期は全部スルー。
21ヶ月で出た、30ヶ月以上だと検出可能と言っているが
これらはすべて『BSEの感染が進んだ牛』だ。

20ヶ月以上だとうと30ヶ月以上だろうと
感染初期はすり抜ける。検査不可能なんだよ。

20ヶ月以下というのは感染初期である可能性がある
というか、20ヶ月という月齢を考えると感染が進んでいないからだ。

今まで通り、すり抜けてきた牛と同じ感染レベルにある牛は
検査不要ということ。

194 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:02 ID:B3+VwLmi
で昨日から言ってて来きたこと。

>>191の望む「安全」な牛は存在しない。
だって検出できないもん。出来ないことを
ねだったって不可能なものは不可能。

どうしても>>191が望む牛を食べたいなら
1ヶ月以上から検出できる検査方法が確立されるまで牛肉禁止。


195 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:04 ID:Jp0dE7u9
>>193
また歪めてるな。
月齢20ヶ月以下で検査に引っかかる異常プリオンが発生しない!
という科学的根拠を出せといってるんだよ。

感染時期だけじゃなく、いまだに肉骨粉を与えている米国状況の場合は、
それら肉骨粉からの蓄積もあるので、月齢20ヶ月以下で検査異常値を
出す可能性を排除する根拠がさらにないんだよ。

この嘘つき、工作員さん、すぐバレルような嘘はやめてくださいませんか。

196 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:06 ID:Jp0dE7u9
>>193や194をみただけでも判りますが、こういう嘘を平気で喧伝して
歪んだイメージ創出しようとする電通工作員がいます。

みなさんおきをつけ。こういうのは、金のためならなんでもする餓鬼、鬼畜です。

197 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:08 ID:czC2dQJw
電通って?

198 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:11 ID:B3+VwLmi
>>195

あのねぇ〜、検査技術が進歩すれば20ヶ月以下でも充分検出できる。
しかし今は、それが出来ない。出来たとしても100%検出できるわけではない。

川に石が流れています。石の大きさは1〜10cm。
それをすくい上げるのに穴の大きさが5cmの網を使いました。
この網ですくい上げることができる石の大きさは5〜10cmまで。
それ以下はすくい上げることは出来ません。当然だ。

でもね中には網目の格子に上手く引っかかって5cm未満でも
すくい上げることは出来るかもしれない。
しかし5cm未満の石をすくい上げるのに
穴の大きさが5cmの網を使って何の意味があるのか?

ここで穴の大きさをBSEの検出限界、石の大きさを感染レベル
とすれば今回の話になるわけだ。


199 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:15 ID:B3+VwLmi
もう一度繰り返すけど、>>195>>196の望む安全な牛は無いよ。
感染初期は検出不可能。出来たとしてもそれは一部であって
100%検出できない。

どうしても、と言うなら1ヶ月以上から検出できる検査方法が確立されるまで牛肉禁止。

200 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:16 ID:PLgldzae
>>193-194
異常プリオンは感染牛の体内で生成されるだけでなく、経口取得すれば
体内蓄積する物質。
アメリカの状況からすると、10月齢でも検査にひっかかる可能性があるし、
大いに危険とする現場の声もあるぐらいだが。

日本の状況では、個体差によるレアケースを除いて、20月齢以下で検査に
ひっかかるのはないだろう。(ゼロとはいわない。)

しかし、アメリカでは基礎状況が全く違う。同じ検査年齢基準をあたえるのは
危険極まりない。米国が日本並みのトレーサビリィティを確立した上でなら
君らの主張にも妥当性がでるが、現状ではまるで有用性がない。

検査に至るまでの飼育状況がまるっきりちがうし、問題が発生した後、その
牛がいつどのような飼料をどれだけの期間あたえられていたかなど、必要な
情報をもった追跡システムがない。
情報的裏付けがなく、いまだに肉骨粉の使用を続ける畜産業者も少なくない
と噂される現状。
そして、検査にひっかかりそうなヘタリ牛は検査するより肉骨粉工場送りにして
検査で引っかかる事例が少なくなるように工作しているアメリカ農務省の指導etc。

危険極まりない決定的に間違った譲歩をあの食品安全委員会という組織は行い
”牛肉の安全を完全に破壊した食肉安全破壊委員会”となった。

201 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:18 ID:O/3P/xT8
利益の事しか考えてねーな
人の命のこと考えてない。

202 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:20 ID:PLgldzae
>>199
一月齢では経口取得量&体内生成量合わせても、検査に引っかかることはない。

10月齢を越えたあたりから、と肉骨粉をあたえつづければ完全に検査に引っかか
る量の異常プリオンが発生する。
(個体差によって検査にひっかかる時期は前後する。)
生体実験で確認されてますよ。

1月齢を検査しない事と、20月齢近辺の牛を検査しない事は意味が違う。、

203 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:21 ID:B3+VwLmi
>>200

日本はそこら辺を訴えていくべきなのに
何を血迷ったか、全頭検査を訴えている。

一応、危険部位の除去等がキチンとされているか
判断してから解禁にするらしいが。

204 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:28 ID:hi6ml9PP
>そして、検査にひっかかりそうなヘタリ牛は検査するより肉骨粉工場送りにして
>検査で引っかかる事例が少なくなるように工作しているアメリカ農務省の指導etc。

そういや、アメリカでBSE感染牛が見つかった時に、農務省、長官のベネマンから
してヘタリ牛だったと主張し、実際に解体した人間がヘタリ牛じゃなかった。
と告発したんだったな。

この告発者解雇されて業界から干されてるっぽいが。
アメリカの食肉関連は農務省もグルの業界ぐるみでBSE隠しやってるのにねぇ。

解体方法も改善しない、飼育状況、解体処理、流通まで追跡できるトレーサビリ
ティも整備しようとしない。
なんでだろ〜なんでだろ〜。

そんな腐った肉より危険なもん、誰が食べるか!

205 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:34 ID:B3+VwLmi
>>202

10ヶ月で引っかかった牛は無い。
また肉骨粉も禁止されている。
だからこうしたルールが守れているかが重要。

206 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:39 ID:91dWmoTa
牛を半分に切断して
半分はアメリカ政府が国民に喰わせたあとなら
もう半分を日本に輸入していいよ


207 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:43 ID:hi6ml9PP
>>206
いや、BSE感染牛を自国民にかなり食わせているんだが。

日本と違って、検査結果がでるまで出荷を停止してる訳じゃなく、検査中も
流通してて、感染が確認された時にはもう回収不能(たべられたり、加工肉
になってたり、加工食品になってたり)するのがアメリカ。

208 :名無しさん@5周年:04/09/08 00:50 ID:hi6ml9PP
>だからこうしたルールが守れているかが重要。
まもられてないし、その現状が露呈して問題が顕在化するのを嫌がって
トレーサビリティの確立に消極的なのがアメリカの畜産、食肉業界の現状。


209 :名無しさん@5周年:04/09/08 01:02 ID:O/3P/xT8
米だったらBSEに感染しても報道しないだろう
隠蔽すると思う
過去にチョコチョコ記事出たけど
ホントはもっと感染して亡くなった人居ると思うよ。

210 :名無しさん@5周年:04/09/08 01:38 ID:OtmSBdy4
検査費用負担みたいな1頭あたり2〜5円程度の費用負担すら嫌がり拒否する
アメリカが大規模新規投資を必要とする、特定危険部位の分離処理施設の
設置やら、食肉トレースシステムの確立と運用徹底するとは、全く毛ほども
思えない。

検査はしない、安全を確保する処置もしない。検査をしない理由は、BSE感染
発覚がバレルのがイヤだからだ。

飼育状況が確認できないのに、どうやって月齢の厳密な判定するつもりなのやら。

211 :名無しさん@5周年:04/09/08 01:45 ID:iznRZS61
アメリカ製品は牛も人も危険ってことでFA?

212 :名無しさん@5周年:04/09/08 01:53 ID:F+yBLlON
IDがブリオンなので、記念カキコ。惜しい…

213 :名無しさん@5周年:04/09/08 08:43 ID:MPsdBGGN
【牛肉】さまざまな圧力に屈して、全頭検査断念へ@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094462435/
【BSE】狂牛病の全頭検査に限界 若い牛の異常プリオン蓄積は検出できない@科学+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088669625/
【狂牛病】全頭検査見直し 生後20カ月以下、検査除外へ 一部に異論も@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094457631/
【政治】米牛肉の輸入再開、年内にも…首脳会談で合意の可能性[09/07]@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094537864/
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)対策 全頭検査見直しに慎重…坂口厚労相@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094598126/
【狂牛病】日米間の現状認識 米国産牛肉の輸入再開で食い違い鮮明に@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093938622/
【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094086813/
【BSE問題】米牛肉輸入再開に9割「全頭検査必要」…世論調査@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1082719611/
【企業倫理】BSE対策の意見交換会に 特定企業関係者が大量応募@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094081257/
【BSE】米国のBSE対策はずさん 民主党調査団が報告書【狂牛病】@痛N+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1094554001/



214 :名無しさん@5周年:04/09/08 11:14 ID:RzgRFH9m
農水、まだインチキ企業の名前発表しないの?
これは偽装事件じゃん。
しかし食品に偽装が多いのも頷けるね。外食企業が世論偽装やらせたんでしょう。

215 :名無しさん@5周年:04/09/08 13:46 ID:9cD+JrU5
待ちくたびれるな。
議事録見ればわかりそうだが。まだUPされていないようだしな。

216 :名無しさん@5周年:04/09/08 13:48 ID:yTnz2aOQ
誰が食うかこんな腐れ肉
>馬鹿肉屋

とっとと逝け


217 :名無しさん@5周年:04/09/08 14:22 ID:wmF8gw/T
どうせ混ぜて売るんだろ

218 :名無しさん@5周年:04/09/08 14:38 ID:CZPOsL3S
狂牛病関連で悪の勢力として名を馳せている吉野家やジョナサンが理事、副理事やってる
日本フードサービス協会の会員企業みてたら、びっくりどんきーのアレフも入ってた。
米国牛輸入再開されたら、ここもつかうんだろうなぁ。

店頭宣伝では、契約農家のオージービーフしか使ってませんっていってるが、入ってる
協会がやってる事、それに抗議も脱退する動きもないところみても、信用性ゼロだよなぁ。

挽肉にしちゃえば、さらにどこ産の肉か? なんて判らないわけで。

オウム真理教がアレフに名前変えた時は、「うわ、誤解されそうで可哀想に。」と思ったが
中身には大して変わらぬ危険な集団なのかなぁ!?

小樽ビールはうまいけど、もう食べにいけないな。

219 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:01 ID:dYk4VGvG
日フ協もハンナンも民主党の大口支持団体なのは何故報道されん
民主党支持のジャスコイオンGや吉野家は
小泉が必死こいて国民をへたり牛から守ってるの邪魔するなら
首から民主・へたり牛マンセーって札下げてしゃべれ
あとへたり牛輸入は民主党が政権とってからにしてくれ
責任の所在もはっきりするし

220 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:04 ID:9cD+JrU5
日フ協って何?

221 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:07 ID:eRDm2C8j
>>219
BSE牛輸入再開を決めたのは、キミの大好きな小泉とその愉快な自民党、公明党の仲間たち。

いま民主党は政策になんの影響ももっていない。

222 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:10 ID:rLsOAWCK
>>219

>>173をみよう。
民主党は、現地調査にいって、現状の危険性を調査、訴えて国会で討論
する準備をしている。

どこが狂牛病牛肉輸入したがってるのか、キミにもわかるんじゃない。
信じてる小泉にまた裏切られちゃってる訳さ。

223 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:16 ID:q206Jt6F
>>222
1をあえて見ないとそうなるなw

224 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:41 ID:rLsOAWCK
>>223
>>1をみても、民主党の影響力は皆無だが。
やったのはクライアント企業の意向を受けた電通ら。
223はどこから民主党の影響力を見いだした? 根拠は?

おれの思いこみだ! なんてのは意味ないよ。
つかこの問題、現政府、現与党が輸入再開したがって、食品安全委員会という
誤魔化し組織をつくり、そこの答申を元に、危険なアメリカ牛肉の早期輸入再開
への下準備を進めまくってるという現状。

輸入再開させるのは民主党だ! は無理がありますぎ。

ブッシュが戦争始めたのはケリーのせいだ! っていってるようなもん。
(ちなみに、ブッシュが戦争始めた当時、ケリーは特に反対しなかった側だけど、
民主党の大統領候補になるかどうかは非常に不透明だった。)

225 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:46 ID:9cD+JrU5
>>223
世論操作しようとしたのはスーパーマーケット系じゃなくて
外食系の企業でしょう。
>>1からこのスレをずっと見てもそうだと思うが。

226 :名無しさん@5周年:04/09/08 15:53 ID:U+QMo6dh
>農林水産省が調べたところ、1350人あまりの応募者のうち、およそ750人が
>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の関係者で、
>その大半が全頭検査を見直してアメリカ産牛肉の輸入を再開すべきだと記していた
>ことがわかりました。

>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社
>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社
>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社
>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社
>外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社

>>221>>223
外食産業(ファミレスや牛丼屋、ハンバーグ屋)と、流通産業(スーパーや肉屋ら小売業)は別なんだよ。
そして、このBSE牛輸入再開について、
外食産業が輸入再開要望vs流通業界が売り上げ激減を懸念し全頭検査なしなど条件緩和しての輸入再開反対
で対立してるの。

ちょっと、キミらのオツムでは難しすぎて理解できなかったかなぁ?

227 :名無しさん@5周年:04/09/08 22:24 ID:czC2dQJw
いずれにせよ、アメリカの牛は日本の牛と比較して危険性は
非常に高いということだな。

228 :名無しさん@5周年:04/09/09 00:31 ID:Dt/7GPKh
名前のでた企業に電話して、

おたくがやったんですか?、と

きいてみようか。

229 :名無しさん@5周年:04/09/09 00:36 ID:M64g8+6B
さて糞企業は不買運動で殺そう
まずは葦の矢

230 :名無しさん@5周年:04/09/09 08:19 ID:pbgg3hJa
米牛肉の輸入再開、年内にも…首脳会談で合意の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040907i106.htm
 米国内でBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)が発生し、日本が米国産牛肉の
輸入を停止している問題について、今月21日に米ニューヨークで行われる
予定の日米首脳会談で、小泉首相とブッシュ米大統領が年内にも輸入を再開
することで合意する可能性が出てきた。政府筋が7日、明らかにした。
 政府筋は、日米首脳会談で輸入再開問題が取り上げられるとの見通しを
示したうえで、「今、(首脳会談で首相が)何を言えるか、各省が調整して
いる。米側ともやり取りしている。首脳会談までにどこまで詰められるかだ」と語った。
 細田官房長官は7日午前の記者会見で「(専門調査会の報告書を受けて)
食品安全委員会が9日に開かれ、ここでどういう報告が行われるかが非常に
大切だ。それを踏まえて日米間で話し合いが進むのではないか。(日米首脳
会談でも)懸案が話し合われることになる」と述べた。 (ry 以下サイトを


231 :名無しさん@5周年:04/09/09 08:29 ID:pbgg3hJa
米国産牛肉、輸入再開またも混沌 食品安全委員会が中間報告
http://www.nissyoku.co.jp/
 米国産牛肉の輸入再開がまたも混沌としてきた。国内のBSE(牛海綿状脳症)
対策を検証してきた食品安全委員会プリオン専門調査会は6日、中間報告で大筋
合意した。当初明記していた“20ヵ月齢以下の感染牛を発見することは困難”
の削除など大幅な修正となった。修正した報告書は委員会本体に提出。委員会
本体は再度、議論して正式な中間報告にする。厚労省、農水省は委員会本体の報告
をみて対策を明確にする。現段階の中間報告では検査が不要な月齢を明確にしなか
ったため、このままでは輸入再開に向けた日米局長協議では緩和した条件を示せない状況だ。

(日本食糧新聞 9月8日号)



232 :名無しさん@5周年:04/09/09 08:45 ID:w+0OkjOY
すき屋で姉ちゃんがバイトしてるんだけど
先月末から牛丼もうってるっていってた
しかも飛ぶように売れてるらしい
みんな牛肉をくいたいんだね

233 :名無しさん@5周年:04/09/09 08:47 ID:w7pjB5Ws
>>232
うん

234 :名無しさん@5周年:04/09/09 08:50 ID:pbgg3hJa
>>232 オーストラリア産の牛丼で売ってるんだっけ?

それとも「メキシコ」産? 産地表示されてる?

235 :名無しさん@5周年:04/09/09 10:14 ID:Xy3VKk+G
まだ農水省公開しないの〜? チン(ry

236 :名無しさん@5周年:04/09/09 10:36 ID:/uOOtxI/
>>232
どこの肉かが問題。

そして、このままアメリカ牛肉が入ってくると、どれがアメリカ牛肉(異常プリオン入り)
か判別できなくなり、結果全ての牛肉が毒入り疑惑を持たされる事になる。
肉屋の産地偽装なんて日常茶飯事だからね。
店頭の、特殊照明下で肉の産地偽装を見分けられる素人はまずいない。

牛丼の命もそれまでだよ。
それ以後は、明らかに頭の中身が足りなさそうが食べにきて、ただでさえない頭の
中身をなくしていく。(脳萎縮症状)

俺はゴメン被るね。尿も便も垂れ流し、呼吸も自分でできなくなって無様な自分を
無様と感じることすらできなくなって人間らしい死を迎えられないようになるの判ってて
牛肉食べる気にならない。

リスクが巨大すぎる。

237 :名無しさん@5周年:04/09/09 11:06 ID:Ayp2w8xw
>>232
すき屋? すき家じゃねぇの?

で、あそこが出してるのは牛丼じゃなくて、煮込みで味をしみこませたすき焼き丼。
アメリカ牛でなくてもできるメニューを開発して限定量ながら出してる努力してる
ところ。

毒入り牛肉で牛丼出そうとしてるところとは、根本が違う。

そりゃ、毒入りじゃないんなら牛丼食べたいだろうよ。
問題は、その肉が毒入りなのに輸入され、その毒入り牛肉を浸かった牛丼が
出されるというところで。

238 :名無しさん@5周年:04/09/09 13:31 ID:F/DTH8Xz
輸入再開されたら本当にやばいよ。まあ俺は関係ないけど。
アメ牛は6年くらい前から一切口にしていない。ホルモン関係が
怖かったから。けど、今度からはプリオンがエキスに混じることになる。
これはどうしようもない。

外食は一切しない。飲み会では野菜と魚だけですます。
弁当は一切買わない。ゼリーは口にしない。
しかし、カプセル薬を飲まなければならない。どうしよう。

つーか、20ヶ月未満はあやしいから輸入禁止、でいいのに
何をもめているんだ?外交ってのは、基本的にけんかだろ?
お互いの主張をがんがん飛ばさなきゃ、外交とはいえない。
国民をモルモットの実験動物にするとは何事かと。

239 :名無しさん@5周年:04/09/09 14:30 ID:EpZod4en
この手のスレ立てヤメレ。

240 :名無しさん@5周年:04/09/09 17:15 ID:VqhDKKgG
わかりやすすぎる工作員キター! ってとこか。
悪事千里を走る 人の口に戸は建てられぬってな。

国民を騙して、また薬害エイズと同じ、金のために命を犠牲にさせようとする
腐った公官庁、政府&癒着企業の悪事、しっかりみせてもらってます。

牛丼屋など低価格提供の外食に異常プリオン入り料理が多く出回るだろう事
馬鹿でも理解できます。

241 :名無しさん@5周年:04/09/09 17:20 ID:DMwoHIF/
牛丼屋が倒産しても、俺は牛肉は食わない。

242 :名無しさん@5周年:04/09/09 17:32 ID:r+NxFf/N
すき家の一部の店舗で牛丼が復活したみたい>>237
豚丼と併売中

243 :名無しさん@5周年:04/09/09 17:40 ID:ueao+Etr
>>242
すき家の牛丼は、オージービーフの牛丼。
これも、アメリカ牛輸入再開までの命。

輸入再開後は何肉つかってるかわかったもんじゃなくなって、怖くて食べれなくなる。
脳みそなくして、家族、恋人、子供に小便、ウンチ漏らしまくりの無様な死に様見せたければ
異常プリオン入りの牛丼になってからもどんどん食べればいい。

私はゴメンこうむる。

244 :名無しさん@5周年:04/09/09 17:49 ID:VKR2hYIj
買うのは、株券だけするのが、勝ち組。



245 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:03 ID:0js1SLLX
輸入が再開されたら焼肉不況が復活でまた潰れるのが何で分からないんだろうか?

246 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:09 ID:DMwoHIF/
こらえ性のない連中が大量に死んで、十分な対策が練られてから、
その後ゆっくり食べるかどうか考えるのが賢い。

247 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:11 ID:m+C5ISdn
そうなったらなったで、首くくればいいだろ。
アメリカ様の言う事聞くのが、奴隷日本のとるべき道だと信じてる糞野郎が政策決めてるからなぁ。
生活政党 公明党 とか看板みると爆笑してしまう。(w

食品安全委員会が食品安全破壊委員会なのと同じで、生活破壊政党が正しいな。

248 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:13 ID:VKF3Ve7j
おまいら、なんつーか、過剰反応つーか、神経質すぎないか?

牛肉食ってその病気になる可能性って、そんなに高いの?
街歩いてて交通事故に遇う確立の方が高くないか?
いままで散々食べてきて、日本の患者は何人いるのよ。

249 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:16 ID:m+C5ISdn
>>246
潜伏期間は10年近くありますんで。

だから第二の薬害エイズといわれている。
状況に気がついた時には、全国で大勢が取り返しのつかない事になっている。
医療費で日本財政破綻、消費税50%にアップなんて事になるかもな。

250 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:19 ID:ZZy9TXzs
おい、みんな牛肉の安全については不審がってるぞ。

営業はもっと頑張れよ!そのための2ちゃんだろ!

251 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:19 ID:LrtIzvQU
まぁ、ブッシュとかは「安全だとわかってる肉」しか食っていないわけだがw
ホワイトハウス関連でどこから仕入れてるとか表に出たら面白いだろうな。
後は向こうのとんでもない金持ち御用達の店とか。

252 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:20 ID:lL/KbnWl
>>248
AIDSより感染率高いうえ、この異常プリオンは体内に蓄積し、患者の中で発病
に十分な量が蓄積されると発病する蓄積型要因。
量を食べ続ければ、100%の発病率を誇りますよ。

またヤコブ病には症状緩和も、病気進行を遅らせる術もなく、ましてや完治する
治療法がありません。確実に脳が萎縮し、記憶も、思い出も、人間としての尊厳
すら失い悲惨で無様な死に様を晒す事になります。

だから恐ろしいんですよ。

253 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:22 ID:ZZy9TXzs
中国が攻撃してくるらしいから
国益のためには日本人は食べた方が良いんじゃないかな。
それが愛国的だと思います。

254 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:23 ID:+NVEVXpS
日本の肉を輸入禁止している理由の根拠は一体なんなんだ。
ブッシュも選挙に関係ある政治団体の奴隷だな。

255 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:26 ID:lL/KbnWl
小鼠とその親派、自民党議員とその家族は義務として毎日100g以上、
アメリカ牛肉を食べて貰いましょう。

日本政界が掃除されていいかもしれんな。

漏れはそんなハイリスクもハイリスク、命が危なくなるような肉食べる気にならない。

256 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:32 ID:VKF3Ve7j
>>252
かといって現状の全頭検査しても、
検査感度の問題で、すり抜ける牛も存在するわけでしょ?

ゼロリスク探求症候群って言葉も有るみたいだけど、
リスクとコストのバランスが重要なんじゃないのかね?
ttp://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html

257 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:40 ID:gc1ApX9T
>>256
アメリカからの輸入を諦めて、別から入れる方向で決断すればいいだけ。
現状では高いらしいが、まとめて輸入すればある程度はコストは下がる。
アメリカの顔色をうかがってばかりだからできないだけだ。

258 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:48 ID:/TUOqUxx
>>256
で、国産牛に関する限り、9割程度は21ヶ月以上で屠畜されてるので、20ヶ月以下を
検査対象外にしてもコストはほとんど変わらないのだが。検査対象外の牛を選別・管理する
コストを考えれば逆に割高になる可能性すらあり得る。

コストがほとんど変わらないなら、メリットの大きい全頭検査を貫くべき。

259 :名無しさん@5周年:04/09/09 18:59 ID:7fGR9Yns
>>256
20ヶ月月齢を検査限界とする科学的根拠なし。

検出限界がどれだけの数値で、検出限界を下回った際に考えられる
異常プリオンの含有量とそれがもたらすリスクがどれだけのものになるか?

米国の食肉に関する産地、処理方法などを記録し、追跡調査が可能にする
トレースシステムの確立がまったく進まない事。

食肉解体工場の危険部位も食肉も全く分離せず、効率優先での作業状態etc

検証がまるでされないまま、安全確立の必要措置がまるでされないまま、
アメリカ牛が異常プリオン入りで押し寄せる。

そうしたい連中が食肉安全委員会という組織をつくった国賊連中。
日本人の敵は外にだけいるのではない、日本政府、省庁の中にもウヨウヨしている。

260 :名無しさん@5周年:04/09/09 19:01 ID:F/DTH8Xz
>>256
アメ牛のほとんどは20ヶ月未満の牛だろ?
20ヶ月未満の牛は検査をすり抜ける可能性が高いだろ?
なら、あやしいちうことで、輸入禁止。ではないだろうか?

261 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:05 ID:T3G+GyZw
256は凄腕の釣り士っ!!!
・・・かと思ったが、ただの工作員っぽいな。


輸入しなきゃ、アメリカ牛から感染するリスクは0だが、
輸入すれば、0ではなくなる。
0に出来るリスクは、出来るだけ0にすべき。
コストと比較する必要は無い。

262 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:11 ID:gc1ApX9T
確かに比較する必要は無い。
そもそも、

 牛 肉 な ん ぞ 食 わ な く た っ て 生 き て い る

わけだw
リスクがあるのが殆ど確定済みの米国牛なんていらんよ。
それで商売してる連中は、諦めて別の商売はじめろ。

263 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:34 ID:T3G+GyZw
牛肉を一切食わなくても、米国産の新鮮な異常プリオン蛋白質が >>262のお口まで届くよ。

264 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:37 ID:SzF0Y4ei
>>263
まぁ、カプセルとかエキスとか色々あるしな。
でも、とりあえずはっきり危険な米国牛はいらんよw

265 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:56 ID:0ySmAQ5b
>>263
レトルト食品や、由来成分入りの栄養剤などに含有される異常プリオンの量と
アメリカ牛そのものに含まれる異常プリオンの量は、桁が2つぐらい違いますよ。

前者は、よほど大量に摂取しない限り危険性はありませんが、後者は牛丼一杯
分で感染危険性が発生するぐらい大量の含有量を誇ります。

266 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:58 ID:nCLDt7HO
せめて
半身とか固まり以外は輸入許可出すなよ
スライスしたクズ肉の冷凍輸入は許可してはだめだ
どこの肉入っているかも判断不可能

267 :名無しさん@5周年:04/09/09 20:59 ID:wyvBedrS
>>265
肉エキス製造には屑肉が材料になる可能性が高いし、その屑肉が脊椎周囲の
危険な肉(当然安い)を含んでいる可能性は否定できない。

268 :名無しさん@5周年:04/09/09 21:00 ID:O3N9y45Z
>261
同意。検査しないことで、浮いたコストで米国や食肉関連企業だけが得して
リスク背負うのは日本の一般庶民。

269 :名無しさん@5周年:04/09/09 21:11 ID:0ySmAQ5b
>>267
それなら逆に判りやすくていいんだけどねぇ。
検査値におもいきり反応するから。

それらは、食肉に比べ含有量が小さいのでそのリスク評価に意見が分かれてるのが現状。
もっと含有量が増えてくれば、危険食品として各種認可を取り消して、流通できなくできる
のでそっちの方がありがたいんだが・・・。

270 :名無しさん@5周年:04/09/09 21:26 ID:kW7z/PC/
問題点:厚生労働省に聞くべき点。

1.
日本国内だと21ヶ月以上は検査してるから、全体的な安全性が保たれる保証があるけど、
アメリカだと、21ヶ月以上も検査してないんだから安全性が保たれる保証がない。
この委員会は、日本の事情をアメリカに敷延してる。

2.
21ヶ月未満では検出できないのは経験則であり、検出できる可能性は否定できない。
検出限界が改善される可能性もある。


271 :名無しさん@5周年:04/09/09 21:49 ID:xV71U58P
今後は、やばそうな牛は20ヶ月以下の段階で屠殺・精肉する傾向が増えるだろうね。
農家にとっては、狂牛病が発見されることは破産に繋がりかねない訳だから。

これで国産牛肉も安全ではなくなった。

272 :名無しさん@5周年:04/09/09 22:04 ID:WDi1vvYP
肉骨粉、魚粉混合肉骨粉も復活ですよ〜。

19月齢までは検査なしですから、どんな飼料与えていても検査なし、ひっかからないし。
全頭検査んときは、検出される可能性あるからマジメにルールまもってたとこもまもらんだろうよ。

わざわざモラルハザードおこしやすいように改悪しちゃったからねぇ。

273 :名無しさん@5周年:04/09/09 23:01 ID:bhd6TETa
食品安全委に報告「撤回を」/BSE対策で市民団体
[2004年09月09日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/
 食の安全・監視市民委員会は8日、牛海綿状脳症(BSE)の国内
対策で食品安全委員会のプリオン専門調査会が現在の検査法では20
カ月齢以下の感染牛を検出できないとの報告書を示した件で、食品安全
委員会に同報告書を撤回するよう要請した。
 
 米国牛の輸入再開には米国のBSE対策のリスク評価が必要であり、
その作業が終わるまでは安易に輸入再開を認めるべきでない、と求めた。

この続きは日本農業新聞でどうぞ


274 :名無しさん@5周年:04/09/10 00:59 ID:g0FPVD+u
こんな重要な、消費者どころか国民を欺く事件をさげさせていてはいけませんよね。

275 :名無しさん@5周年:04/09/10 01:05 ID:hgcB2JT8
>271 やばそうな牛は20ヶ月以下の段階で屠殺・精肉する傾向
やばそうな、どころかほとんどの牛がそうなりそうな予感。
検査コストはかかるわ、検査でBSEが出るかもしれんわ、その場合の
風評被害を考えたら、検査を受けるのはヨボヨボの廃用乳牛だけって
ことになりかねないよ。272のことも怖いし、米国産も、和牛も買わない。

276 :名無しさん@5周年:04/09/10 02:05 ID:xkl9igCB
末端の肉屋のオヤジがマジメないい人でも、それより上流で偽装されたら終わり。

食肉業界が偽装に罪悪感ない、日常茶飯事やってるのは、雪印の偽装を告発
した人を業界ぐるみで制裁した事からもよくわかる。

まあ食肉関係、解体業者なんぞ大量偽装のハンナンみても判るとおり元B地区の
連中。根性も魂も腐ってる。

牛肉は安全性を完全に失った。おわっとる。

ま、牛肉くわなくても死にはしない。
(が、アメリカ牛肉食べると、悲惨な死に方で死ぬ。)

どうすりゃいいのか、自分でかんがえよ〜〜。

277 :名無しさん@5周年:04/09/10 04:10 ID:L21px8De
アメリカは日本を人体実験場だと考えてるんだろ?
遺伝子操作の農産物のときもそうだったじゃん。
アメリカ国内では販売できないようなものも、
日本は買えって言ってなかったっけ?

278 :名無しさん@5周年:04/09/10 04:52 ID:i3z6Ew6g
プリオンたっぷりON

279 :名無しさん@5周年:04/09/10 04:56 ID:NoAxv8Ac
外食産業にも牛肉入りかどうかをはっきり表示する法律を設ければいいんだよ
当然罰則は厳しくして

280 :名無しさん@5周年:04/09/10 05:27 ID:+UfxfdoU
>>279
そんな物で縛れる業界なら心配しないよ。

281 :名無しさん@5周年:04/09/10 05:31 ID:hoUzHfSk
国産牛を安くしてけれ

282 :名無しさん@5周年:04/09/10 12:02 ID:LBeEHhYo
安さを追求すると感染するような飼料を使うことになるのだよ。
そんなものよりも、もっと価値がないものに高い価格がついてるのが
おかしい。

さんま1匹100円でペットの水が150円とかさ。
ロゴだけついたナイロンバックが15000円とか。
価値観がおかしいんだよね。

283 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:10 ID:LfZ93KiF
>>282

大賛成。
和牛にBSE検出例がゼロで11例全てがホルシュタインなのは、安い牛乳、安い牛肉を求める消費者が原因。
安かろう悪かろうという言葉がそのまま現れている。

284 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:24 ID:Z/jKI/Wh
ヤクザに多くみられる三国人まで工作員として動員するとは・・・・どうにもならんな、外食産業。

285 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:29 ID:tWeV9tfY
>>284
工作してるのは三国人じゃなくて街道だろ。肉関係の利権は
シナチョソだろうと絶対に踏み込めない。

286 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:32 ID:n8s6UoGv
トレーサビリティってさ、
外国牛でも3ヶ月日本で育てれば国産牛なんだってさ。



287 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:37 ID:pPUBhRgj
チョンは米国産牛肉を輸入しているのか?


288 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:37 ID:Cy66bBmx
>>283
その調子だと、産地の偽装まで消費者のせいにしそうだな(w
国内業界には、仲介する業者の数を減らして消費者物価の高騰を抑える、といった努力がほとんど無いだろ。

289 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:44 ID:bLAXmagU
>>283
消費者は基本的に馬鹿なんです。
多少質が悪くても安い方を求めるのは自然の流れ。
政治や何かが上から動かないと駄目だと思う。

290 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:45 ID:Cy66bBmx
>>287
そういや米国側は、むかし松坂牛からBSE感染が見つかった事を理由に、
いまだに禁輸を続けているそうだな。ふざけた国だ。

291 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:49 ID:yUpH6sjx
>>285、287
利害は一致する。連中は日本人が苦しむ事ならなんでも喜ぶ。

893連中にいる三国人は、金次第でなんでもやる。D通とか芸能と結びつく業界に
ああいう連中は接近している。

しかし、283の無理ありすぎな、なんでもかんでも都合の悪い事は消費者のせいだ!
は頭悪いというレベルじゃなくて、キ○ガイレベル。日本語も基本文法からしてメチャ
クチャ、まるで三国人が書いた文章にそっくりだ。

そんな連中まで動員してるのか。苦笑しました。

292 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:49 ID:Cy66bBmx
>>289
BSE汚染を「多少質が悪いだけ」と思う消費者はおらんと思うけどね。
非汚染な牛肉に庶民の購買力を越える価格が付いていれば、単に国民が牛肉をほとんど食べなくだけだと思われ。

293 :名無しさん@5周年:04/09/10 13:55 ID:yUpH6sjx
>>290
そうだよ。アメリカは自国よりも遙かに高い安全確保処置をしてる日本の牛肉は
輸入禁止しておきながら、杜撰もココまで来ると呆れるというレベルの対策しか
施してない中、処理したの自国の危険極まりない牛肉は日本に輸出させろという国。

それに同調してるのが、ジョナサン、吉野家ディー・アンド・シー、アレフが理事を務める
外食産業の企業集団 社団法人日本フードサービス(JF)です。

http://www.jfnet.or.jp/index.asp

加盟企業をみて、危険思想をもっている、日本国民、消費者の敵になってる企業が
どこかよくみておきましょう。

294 :名無しさん@5周年:04/09/10 14:15 ID:iIEFQkIk
金によって、より安全なものを得る時代ってのは、そんなに悪い考えじゃないだろう。

ただ、選択詩が、「(安価)危険・グレー・安全(高価)」というのはマズい。
「(安価)安全・かなり安全・激しく安全(高価)」こうあるべき。

アメ牛輸入により、「(安価)グレー・安全(高価)」→「(安価)危険・グレー・安全(高価)」こうなる。


295 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:11:29 ID:oQlyQQGj
食品の最低条件 安全 までもアメリカの奴隷となるため、売り渡す。

なにをしてるんだ、日本政府は!
日本人を害してなにが日本の代表だ。

この国を想い この国を創る だぁ?
どの口からそんな虚言がでるんだ!

生活政党 公明党 だぁ?
おまえら、このままじゃ生活破壊政党になるぞ。

食品の最低条件は、安全、清潔。 その最低条件を維持して、価格によって味など
質が変化する。
最低条件割った、危険なものは市場に出すな! ゴミ以下、毒だろうがよ!

296 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:34:49 ID:Cy66bBmx
危険度が高い米国産牛肉が解禁になるだけでなくて、米国と同じ杜撰なBSEチェック手法が日本にも導入されるいう事は、
国内産の高価な牛肉も危険度が高くなると判断せざるを得ないよね。日本の国民は、牛肉をもう諦めるしかないと思われ。

日本は幸いな事に、まだ他にも食べる物が沢山ある豊かな国だから、牛肉は忘れるという事で。
(欧米先進国の食料自給率が平均70%前後なのに、日本だけ超低いのが心配)

297 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:38:55 ID:CDhj4qUh
輸入して、発病しても、
国は、「予見できなかった。」と無罪を主張する。

298 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:39:32 ID:oQlyQQGj
他の国は、戦争になった時の事をマジメに考えているし、国情もちがうし。

日本の場合、国防はアメリカ様アメリカ様いってりゃなんとかなるとマジで
信じてる。
そのアメリカ様が、日本の宇宙関連産業参入を妨害して、結果、日本は未だに
自前の軍事衛星ひとつもてない有様だったし、毒入り牛肉で日本国民に、
生物兵器 アメリカ牛をつかった食品(特に外食)をばらまくなんてされかかってる
訳なんだが。

そういう、アメリカ様馬鹿限定で売るっていうならともかく、一般開放だからなぁ。

日本人は毒食って死ねと、アメリカだけでなく、日本政府からも通達されるとは・・・・
どうしてこんな悪夢のような世界になっちゃったんだろう?

299 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:44:00 ID:WkrMpu5v
よく分からんのだが、危険部位の除去を完璧にやった後、
食用の肉の部分を食べても感染、蓄積するものなの?

現状、米国産牛肉がヤバイっていうことは、
アメリカ国内では壮大な人体実験が行われてるってことになるんだろうけど、
現時点で向こうで発病してる人って多いの?

この病気の潜伏期間と向こうでの肉粉粉の使用開始時期なども併せて、
詳しい方解説キボンヌ

300 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:51:46 ID:Cy66bBmx
>>299

その辺の情報は、このスレの>>24-25 >>38辺りにも書いてるあるね。

301 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:53:40 ID:iIEFQkIk
>現時点で向こうで発病してる人って多いの?

米国は、1980年代よりアルツハイマーが増えつづけており、
今や国民病と言われるまでになっている。

アルツハイマーと診断された中に、vCJDが含まれている可能性もあるのだが。
若年性のアルツハイマーは、ほぼ黒に近いグレーと思っていい。

302 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:54:35 ID:Kbsxyv/r
>>299
最近になって判った事がひとつ。
米国でのヤコブ病の発病事例はすくなかった。

なぜか? ヤコブ病が疑われる症状のものは、なぜかヤコブ病以外の病名が付けられ
なぜか、ヤコブ病に適用される治療が行われたりしている。(治療といっても気休めです。)

米国医療業界に持ち上がった疑惑。

なお、ステーキハウスの従業員、少なくとも4名が脳萎縮を伴う病状で死亡。
病名はヤコブ病ではなかったが、米国州議会の議員、米国下院議会が死因の
再調査を行う意向を示している。

実数把握はされていないが、感染しにくいとされる欧米型DNAでも想像以上の
人数感染してる可能性が指摘されている。

また潜伏期間は10年程度(個人差あり)

303 :名無しさん@5周年:04/09/10 15:57:06 ID:iIEFQkIk
↑のソース

http://square.umin.ac.jp/kyotoupe/archives/youbou2001-3.htm
1.若年性痴呆患者の中央登録並びに追跡調査

Yale大学での部検を参照のこと。

304 :名無しさん@5周年:04/09/10 16:16:34 ID:t2vlBiTF
>>290
>そういや米国側は、むかし松坂牛からBSE感染が見つかった事を理由に、いまだに禁輸を続けているそうだな。
>そういや米国側は、むかし松坂牛からBSE感染が見つかった事を理由に、いまだに禁輸を続けているそうだな。
>そういや米国側は、むかし松坂牛からBSE感染が見つかった事を理由に、いまだに禁輸を続けているそうだな。

日本国内で確認された11頭のBSE牛は全てホルシュタインなのだが。
ソースは食料安全委員会が発表した政府公式資料。
ttp://www.fsc.go.jp/koukan/risk160824/160824_siryou4.pdf

松阪牛からBSE感染が見つかったというソースは?
下手すると、君、三重県の農協から名誉毀損で訴えられるよ。

305 :名無しさん@5周年:04/09/10 16:24:12 ID:Kbsxyv/r
>>304
問題は、そこじゃなくて、米国が日本の牛肉を禁輸措置したままってとこだろ。
これだから工作員って・・・。

即席で工作員つくるから・・・(w

306 :名無しさん@5周年:04/09/10 18:03:40 ID:AdFJOPXQ
>>305
ワロタ
ほんと>>304はピントがずれてるね。


検査の効果がない → 検査しても分からない → 安全でない → 輸入しない
だと思うんだけどね、普通は。

イラク戦争以降、あからさまに論理がおかしい主張が通るようになってるな。
まさしく無理が通れば道理が引っ込む。

307 :名無しさん@5周年:04/09/10 18:50:47 ID:QCFw1l2q
ところで、これで国民に不買運動が広がった場合、
輸入した業者が次々経営難になるって可能性は?

まあ、知ったこっちゃないんだが、食品業界や
経済全体への波及効果も多少は予想されるだろうし。
どうなるんだろ?

308 :名無しさん@5周年:04/09/10 18:54:09 ID:MYDMXx7E
>>290
松坂牛でBSEがあったって本当ですか!!!!!
マジ怖い。


309 :名無しさん@5周年:04/09/10 18:57:21 ID:Ixc4VFJp
>>290
松坂牛ではない。感染したのは乳老廃牛だぞ
それで全部禁輸。

310 :名無しさん@5周年:04/09/10 19:13:22 ID:O7v4KRW6
肉牛の若牛から2頭見つかったのはなかったことになっているのか。

311 :名無しさん@5周年:04/09/10 20:11:33 ID:+GvkmWfi
>>308-310
462 名無しさん@5周年 04/09/08 12:42 ID:UFdTz8St
日本の感染牛一覧
ttp://www.fsc.go.jp/koukan/risk160824/160824_siryou4.pdf

H7.12.5-H8.4.8生まれ 9頭 64-95月齢 いずれも雌ホルスタイン、つまり乳牛。
高齢になり乳の出が悪くなったので屠畜された牛である。

H13.10.13及びH14.1.13生まれ 2頭 21,23月齢 いずれも去勢ホルスタイン
雄ホルスタインを去勢して、肉牛として肥育して早期に屠畜した牛である。

この2グループは性別も肥育方法も違う訳で、別のグループとして考える必要がある。

去勢ホルシュタイン二頭のグループの月齢は平均22月齢、自由度1のt分布であるから、
t分布表を参考にすると
15.7月齢以下の感染牛が出る確率は5%
9.3月齢以下の感染牛が出る確率は2.5%
5.6月齢以下の感染牛が出る確率は1%

となる。

つまり、統計学的に考えれば、5%の危険率でも15.7月齢が基準値として妥当となる。
20月齢という数値が全く無意味であることがよくわかる。

312 :名無しさん@5周年:04/09/10 20:16:44 ID:Ixc4VFJp
>>310
松坂牛でないことと、禁輸の発端が乳老廃牛であることに力点をおきたかったわけで。


313 :名無しさん@5周年:04/09/10 20:55:32 ID:P+9LRS7y
今の検査で検出可能は半分以下。

http://www.fsc.go.jp/iinkai/i-dai41/dai41kai-siryou1-1-2.pdf

>>299
>よく分からんのだが、危険部位の除去を完璧にやった後、
食用の肉の部分を食べても感染、蓄積するものなの?

半分以下がすり抜けているのだから、
もしお前の心配が正しかったら
日本人はもう手遅れだな。

314 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:01:10 ID:3z9w2xAm
絶対 食うなよ。
おまいら!

狂牛病の実験台になんでならなけりゃならないのよ!
誰が食うか!米国牛!

検査もしないで、狂牛病患者絶対でるぞ!
「吉野屋」なんて潰れてもいっこうにかまわん!
一人でも狂牛病患者でたら
今の厚生大臣 通商大臣 総理大臣 吉野屋社長 の連中の口に
例のタンパク質押し込んでやる!!!

もうなんでもありか?金儲けの為には日本人100人くらい死んでもいいんか!!!


          絶対阻止!全頭検査実施させろ!


315 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:01:35 ID:snbo3YTd
ttp://kandahar.seesaa.net/article/577683.html

316 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:05:07 ID:P+9LRS7y
>>313のpdfは
第41回食品安全委員会に招待された小澤義博国際獣疫事務局(OIE)名誉顧問
のやつ

317 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:06:45 ID:EMhYRQlp
>>299
>よく分からんのだが、危険部位の除去を完璧にやった後、

危険部位の完璧な除去なんて絶対に不可能。必ず取り残しが出ます。
外科の名医を連れてきて一日一頭だけ解体させるなら完璧に近い除去は出来るかも
しれないが、それでは牛肉のコストは天文学的水準になるでしょう。安く大量に
解体するならどうしうても危険部位の除去は不完全になります。
現状では脊髄の吸引による除去率は8割程度らしい。2割の組織は残るらしい。

完璧な除去を目指すよりも全頭検査の継続の方がずっと安上がりです。

318 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:08:00 ID:Ixc4VFJp
でもさ、もう肉骨粉を飼料に入れてる業者はいないだろう?
アメリカ牛の危険性がかなり下がったとみてもいいのでは?

319 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:13:09 ID:P+9LRS7y
>>317

全頭検査をしても半分異常はすり抜けるんだけど。。。

320 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:24:39 ID:KA/9VdGS
>>319
脊髄みたいに除去しやすい組織でも取り残しが多い。
脊椎周囲の神経根なんてほとんど全部取り残しになるのでは?

危険部位除去も全頭検査も完璧じゃないんだから、両方行うべきだろう。
ただ、12ヶ月以下ぐらいなら全頭検査の対象外にしてもいいと思うが。

321 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:25:49 ID:i9w+nZ4Q
わかりやすいのぅ…

322 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:27:14 ID:ivElqz3I
11月に解禁ということは大統領選挙に配慮か…

323 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:30:27 ID:QetTuPai
ふざけるな

324 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:35:25 ID:KA/9VdGS
>>322
米国政府高官は10月末までに輸入解禁しろと日本を脅迫してる。
選挙が11月だから、選挙目当てだろうね。

325 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:41:34 ID:ivElqz3I
>>324
かなり接戦だから牛肉協会の票はどうしても獲得したいんだろうね
今のところ困ってないからこのまま全頭検査を続行してもいいかな

326 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:52:13 ID:OkLQJQyD
【BSE】科学的根拠に基づき国民に対して説明責任を果たすべき
生後20ヶ月以下を全頭検査からはずす動きについて、鳥取県の片山善博知事は、
政府は科学的根拠に基づいて国民に対して説明責任を果たす必要があると述べた。
政府が説明責任を果たさず、20カ月以下は検査しない場合、鳥取県としての対応
をどうするのかとの問いに対して、片山知事はまた考えるとしながらも、国民の
不安が増大するだろうとの考えを示し、政府は過去の失敗を反省し、二度と
失敗しないようするべきだ、と述べた。
http://www.pref.tottori.jp/kouhouka/kaiken/0909t.htm#07



327 :名無しさん@5周年:04/09/10 21:57:45 ID:P+9LRS7y
>>320

半分しか検出できないのに、それが若い牛となればなおさら。
何やってもプリオンが出回るのだから、関係ないでしょ。



328 :名無しさん@5周年:04/09/10 23:09:58 ID:WrX3Y7Pw
>>313
それ、偏った主張にたつ、政府の飼い犬学者の論文。
根拠数字に偏りありすぎて、意見として採用する価値なしとする人も少なくない。

329 :名無しさん@5周年:04/09/10 23:12:18 ID:WrX3Y7Pw
>318
>でもさ、もう肉骨粉を飼料に入れてる業者はいないだろう?
>アメリカ牛の危険性がかなり下がったとみてもいいのでは?

根拠は?
追跡システム、飼育状況確認システム、監視体制、検査態勢まるでなし。
これで農務省の肉骨粉は使わないでね。 農務省からのお・ね・が・い。
を聞いて、守ってると思うか?

解体に際して、カッターでぶった切って、脳髄、脊髄液飛び散らせまくってる
アメリカ牛肉が危険性下がってるって?

アメリカンジョークにしても笑えないぜ。(w


330 :名無しさん@5周年:04/09/10 23:15:35 ID:MsPxNFF0
>>318
釣れますか?

331 :名無しさん@5周年:04/09/11 00:40:19 ID:7Sm0L655
とんでもない状況が、よく分かる記事ですね。

米国産牛肉/輸入再開の条件整わず(日本農業新聞, 9/4)
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/column/0409/04.html

332 :名無しさん@5周年:04/09/11 00:52:54 ID:SvhKYTXl
食わなきゃノー問題。
食肉業界には悪いが、国民のために犠牲になってくれ。

333 :名無しさん@5周年:04/09/11 00:59:23 ID:doZNdWt/
>>328

おみゃーは何を信じるんだ???
結局危険だと主張する言い分を正しいと言っているだけだろう。
食品安全委員会が「危険だ」と言えば「そらみたことか」と言うし
「安全だ」と言えば飼い犬だと言う。

世界の検査方法を見れば分かるけど
全頭検査が正しいとは思えないな。

334 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:05:16 ID:uA9tn+Dd
正直いえば、肉骨粉って有機肥料としては良質だったんだけどね…。
交差汚染の懸念が払拭できないので使用不可となりますた。

>>333
全頭検査が厳しすぎるのは同意だけど、
そのお陰で20ヶ月以降のBSEが発見されたという実績もあるわけで。
必ずしも安全=安心じゃないしね。

335 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:10:30 ID:GkcXUUdx
>>318
米国では、牛の肉骨粉をブタや鳥の餌にしてる。そして、鳥の糞や死骸などを牛のエサにしてる。
プリオンは異常蛋白であり、蛋白分解酵素では分解されにくい。

従って、BSE感染牛からつくった肉骨粉に含まれる異常プリオンが養鶏場で鶏のエサになり、
鶏の腸を素通りして糞になり、それからつくったエサを牛が食うことで新たな牛がBSEに感染しうる。

日本や欧州では牛の肉骨粉をあらゆる家畜のエサにすることを禁じているので上記のようなことはない。

336 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:10:32 ID:ef7WA3pL
もう手遅れでしょ。あとはロシアンルーレット。

337 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:12:04 ID:SX76VUas
厚生労働省は最初30ヶ月以上と言ってたもんな。

338 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:13:42 ID:GkcXUUdx
米国にも求めたい。BSE発生国として、やるべき安全対策がまだまだある。まず牛の肉骨粉の豚・鶏、
ペットフードへの使用禁止だ。英国の場合、肉骨粉をすべて禁止した後も100頭近いBSE感染牛が
見つかった。交差汚染は、それほど恐ろしい。米国では特定部位とダウナー牛(へたり牛)も肉骨粉に
しており、これも問題だ。
 
 また、トレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)制度の確立である。BSEが発生した
場合に個体識別ができ、生まれた場所が特定できないと、グレーゾーンの牛集団が突き止められず、
BSEは根絶できないのだ。早急な制度の確立を求めたい。
 
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/column/0409/04.html

339 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:15:31 ID:Km0R0vXf
20ヶ月にしても24ヶ月にしても30ヶ月にしても、
そんな若い牛を食用に回すとは思えないんだが、
輸入してどうする気?

340 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:17:09 ID:SX76VUas
>>339
勉強してくれ。頼むから。

341 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:27:23 ID:lxCYBfTp
>333 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:04/09/11 00:59:23 doZNdWt/
>おみゃーは何を信じるんだ???
>結局危険だと主張する言い分を正しいと言っているだけだろう。
>食品安全委員会が「危険だ」と言えば「そらみたことか」と言うし
>「安全だ」と言えば飼い犬だと言う。

工作員よ、また極論してねじ曲げてるな。
その学者のその論文は”根拠データの採取法、採用した数字が偏りすぎてて
話にならん。”のだよ。

342 :名無しさん@5周年:04/09/11 01:35:42 ID:lxCYBfTp
こういう、偏ったデータに基づく、”政府よりになるように設定した結論ありき”の論文
やそんな偏った議論は”意味がない。”

結果導き出された結果が 毒入り牛肉 早期輸入再開 安全確保策未整備でもOK。

なんだから、なにをかいわんや。

343 :名無しさん@5周年:04/09/11 07:07:55 ID:hJ8Ezn5z
曲学阿世の輩がいるね。
水俣病の時もそうだった。東工大の有名教授が水俣病と水銀とはまったく関係がないと報告していた。


344 :名無しさん@5周年:04/09/11 14:28:58 ID:7Sm0L655
>>343
権力機構の御用学者なんて、そんなもん。

345 :名無しさん@5周年:04/09/11 14:35:44 ID:doZNdWt/
>>342

何が偏っているのか?
あの報告では「検査できるのは半分以下」というもの。
どこがどう偏っているのやら?

「検査漏れはありません」のほうが偏っている(w

346 :名無しさん@5周年:04/09/11 14:40:23 ID:doZNdWt/
少なくともあの報告は世界基準に合わせようというもの。
もしそれがやばかったらアメリカはもちろんEUも含め
世界の人間はBSEで汚染されているよ。

347 :名無しさん@5周年:04/09/11 14:43:08 ID:l09ZkE7u
>>343
さすがに東工大の教授はそんなことは言わんよ。
いい加減なことは書かないでね。

348 :名無しさん@5周年:04/09/11 14:45:02 ID:4pmf3LPP
アメリカには牛の年齢のチェック機能などないんだから
、輸出目的の年齢偽装牛肉がはびこる罠

349 :アメリカって日本の牛肉輸入禁止したままじゃないの?:04/09/11 15:40:11 ID:yflLFDTx
治療どころか、消毒薬もなく似ても焼いてもダメ、生物じゃないから、ホルマリン固定の標本すら感染性(ヤコブも含めプリオン系はすべて)が残る危険な病気。それに20ヶ月以下は検査で判らないだけで感染性が全くないと確定したわけじゃない。そんな危険なもの食べたくない。

350 :名無しさん@5周年:04/09/11 15:49:32 ID:l4etxHjJ
>>349
死の灰に近いんだな・・・
しかも増殖してくれるのか
ドラえもんでどら焼きがどんどん増えるエピソードがあったが

351 :名無しさん@5周年:04/09/11 15:54:04 ID:IAF4n8E7
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

352 :名無しさん@5周年:04/09/11 16:10:33 ID:h9wePYrM
>>345
検査をどれだけの数すり抜けたか?

その実数調査がなされていないのに、”想像で”半数はすり抜けているんじゃないか?
と主張してるのが、その論文。
よくよんできな。

墓穴掘りまくりだな。

353 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:23:37 ID:nwFXeoR3
20ヶ月で検出できないなら、国産の牛でも実はBSE牛がぞろぞろ
いたりしてなw
もう牛肉自体たべれないな。おまいら


354 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:32:43 ID:doZNdWt/
>>352

想像でも何でもないよ。
つーか文系バカうざい。

355 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:38:47 ID:sLqCMKo5
今スーパーで買物してきたが、
もはや牛肉なんぞ買う気にならんな。
まあ、すでにブリオンを摂取してないとは
限らないんだけど。少なくともこれからは買わない。
10年後には、発病者が一気に増えて、
人類は牛肉を食わなくなるんじゃないか?

356 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:44:34 ID:doZNdWt/
日本人は牛肉の食いすぎで大腸癌になる香具師が増えている。
>>355のような香具師はちょうどいいかもな。
まぁ最も>>355がどういう食生活をしているか、
知らないが、日本人の多くは食塩、脂肪分の取りすぎで
アポーンするんだけどね。

357 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:53:40 ID:V8VD/g6c
なぁ、ヒトってどれだけ異常プリオンタンパク質を食ったらヤコブ病になるの?

358 :名無しさん@5周年:04/09/11 18:57:04 ID:C06Scy72
>>357
詳しくは解明はされてないだろうけど、消毒も出来ずに増殖するシロモノだからね。

359 :名無しさん@5周年:04/09/11 19:00:24 ID:rdE8Mddg
20歳以下の牛の輸入禁止しろ
成長促進剤自体が原因の可能性あるだろ

360 :名無しさん@5周年:04/09/11 19:29:34 ID:V8VD/g6c
> 358
人体実験するわけにもいかないから、正確には見積もれないと思うけど、
狂牛病発祥の地イギリスで何人罹患したかわかれば、目安くらいにはなるよね。

> 359
20歳?w
まぁ、ホルモンまみれの牛はBSEとは別の意味で食いたくないな。

361 :名無しさん@5周年:04/09/11 22:25:16 ID:7Sm0L655
日本農業新聞[2004年09月04日付] の記事一部引用(http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/column/0409/04.html

>米国の牛海綿状脳症(BSE)対策の欠陥が次々と明るみに出てきた。日本農業新聞が報道したように、牛の歯による月齢判断で「6カ月の誤差」が生じること、
>1頭ごとの個体識別の導入にはあと5〜6年かかること、さらに、感染リスクの高い特定部位を、いまだに飼料から完全に排除できない実態など。これらはBSE対策の基本中の基本である。
>それができないような国からの牛肉輸入は、国民のために絶対にしてはならない。
 
>米国にも求めたい。BSE発生国として、やるべき安全対策がまだまだある。まず牛の肉骨粉の豚・鶏、ペットフードへの使用禁止だ。英国の場合、肉骨粉をすべて禁止した後も100頭近い
>BSE感染牛が見つかった。交差汚染は、それほど恐ろしい。米国では特定部位とダウナー牛(へたり牛)も肉骨粉にしており、これも問題だ。また、トレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡
>する仕組み)制度の確立である。BSEが発生した場合に個体識別ができ、生まれた場所が特定できないと、グレーゾーンの牛集団が突き止められず、BSEは根絶できないのだ。早急な
>制度の確立を求めたい。
 
>日米協議は今月再開する。米国産牛肉も国産牛肉と同様の安全が確認できなければ、輸入を再開すべきではない。見切り発車は、国民の食料政策への不信を招きかねないことを
>認識すべきである。

362 :名無しさん@5周年:04/09/11 22:31:17 ID:KKSJuBSF
ここまでして牛なんて食うものなのか?
牛は非効率でゲップは環境破壊、自然にやさしくない。
業界も豚に移行するべ。

363 :名無しさん@5周年:04/09/11 22:32:47 ID:sLqCMKo5
>>356
菜食メインに切り替えつつある。
まあ、豆腐とか納豆とか大豆製品が好きだから、
遺伝子組み換え食品とか、農薬関係も気にはなる。
でも、牛は別格の危険性だと思うんだよな。

364 :名無しさん@5周年:04/09/11 22:33:00 ID:nwFXeoR3
>>359
ついでに、20ヶ月以下の「国産」牛の販売も禁止しろ

365 :名無しさん@5周年:04/09/11 22:44:39 ID:xiVa3pvY
もう国は国民を守ってはくれません。自分の命は自分で守りましょう。


366 :名無しさん@5周年:04/09/11 23:23:08 ID:+mSFQkeL

  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=(´∀`) <  私は生粋の日本人だけど
 (    )  │ 牛肉規制は差別ニ…だと 思うよ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ



367 :名無しさん@5周年:04/09/12 05:36:32 ID:yFHo6WAu
牛肉は結構です。

うちの近くに焼き肉屋があってさ。
そこ経営者が首くくる寸前までいったんだよね。

で、扉に、
「当店で使用している牛肉は、国産およびオージービーフです。
皆様安心して召し上がり下さいませ。」
って大きく貼りだしてるんですよ。

でも、農水省が「いえいえ、日本の牛肉も危険ですよ。」宣言しちゃったため
すでに閑古鳥。

美味しい美味しくないの問題ならまだしも、命や健康に関わる重大問題だから
反応もすぐに、そして決定的にでるんだなぁと。

アメリカ牛輸入再開の期日≒ああいう店の経営者が首をくくるようになる日
だなぁと思う今日この頃。

私も、牛肉は出来る限り避けてます。好きこのんで食べる訳ないじゃないですか。(w

368 :名無しさん@5周年:04/09/12 06:22:35 ID:I0xKy4uE
教習所でさえ『安全だろう』で運転するなって教えてるのにな

369 :名無しさん@5周年:04/09/12 06:29:04 ID:+UJilqIW
牛肉食わなければいいだけ

370 :名無しさん@5周年:04/09/12 06:48:48 ID:0OAuIY1N
アメ牛由来のゼリー、エキス、薬用のカプセルなど
知らず知らずのうちにアメ牛があんなの体に入るから
無縁ではない。合掌。

371 :名無しさん@5周年:04/09/12 06:56:25 ID:XyBqysuk
それでも、牛肉を食べるより食べない方が格段にマシという現実は変わらない。

故に、牛肉はノーサンキュー。
焼き肉も、牛丼も、なにつかってるかわかったもんじゃないハンバーグもノーサンキュー。

372 :名無しさん@5周年:04/09/12 10:50:43 ID:lfRRVQs7
ゼロリスク信者必死だな(w

373 :名無しさん@5周年:04/09/12 15:29:43 ID:6gBqr6NS
クソ業者も必死だな(プ

374 :名無しさん@5周年:04/09/12 15:33:28 ID:6gBqr6NS
牛肉使っている安価なレトルト食品(カレーとか)も危険では。

375 :名無しさん@5周年:04/09/12 16:08:52 ID:MMJV9JtR
>長野県の飛騨牛とかはブランドイメージの為、自主的に全頭検査を続けるらしい。
>他のM坂・K戸など有名どころがどうでるかで、売り上げにも差が出そうだ。

376 :名無しさん@5周年:04/09/12 17:21:52 ID:TQm+N0cd
> 375
日本では20ヶ月以下は2割程度なので、
この程度の数を検査なしの別枠で処理するなら、
まとめて全頭検査したほうがコスト安と聞いたことがある。

なので、ブランド牛だけでなく全ての国産牛で全頭検査が維持される可能性は十分ある。


377 :名無しさん@5周年:04/09/12 17:22:13 ID:lXYhUQ44
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094974907/

1 本当にあった怖い名無し 04/09/12 16:41:47 ID:R9+Hh4SR
■2ちゃんねるの悪口を削除しないとこ ろ す!■
俺のマルチ商法での違法行為、預かり金禁止の暴露や
悪口が、2ちゃんねるに書き込みされて迷惑している。

お前のバカ息子、西村博之に削除させよ!!

2週間以内に俺のマルチ商法の違法行為や悪口を削除しないと
甲府税務署にいって、お前(西村国之)をこ ろし に行く、

   2ちゃんねる撲滅委員会会長 鈴木・公一
   住所 北海道札幌市・手稲区・前田9条12丁目4−15
   サイト 笑む http://www.creative.co.jp/m/index.html BCC
      メルマガ 奇跡を呼び込むS氏の能力開発
         http://www.mag2.com/m/0000115502.htm BCC

378 :名無しさん@5周年:04/09/12 19:05:57 ID:OD4a9RAM
最近の日本農業新聞に例の外食連合の工作事件の記事が掲載されたらしいのだが。だれか記事読んだ?

379 :名無しさん@5周年:04/09/13 05:43:58 ID:iNpMJLP0
>>372
ゼロリスク信者とか、しょうひしゃを馬鹿にした呼び方して、平気なあたり、
”非常に危険な精神性”が顕著にでている。

所詮、金のためなら喜んで悪魔に魂売り渡す連中。こんなもんだろうけどさ。

嫌なモノを消費者が買わなきゃいけない理由はない。
牛肉を食べなくても死にはしない。

牛肉食べると、悲惨な死に方するリスクを負う。
しかも扱い業者の精神が腐っていてどうにもならない。
そりゃ牛肉離れが前回のBSE感染牛国内発見の時よりも大規模かつ深刻に発生するだろうよ。

こんどは国内だけじゃどうにもならない。
一端輸入再開したらそれを止める判断はよほどの重大事件でも起らない限りない。
その間にもBSE感染牛の食肉がどんどん流れ込み、ヤコブ病の人感染が進む。

今後、牛肉食べるのは、馬鹿になりたい元々馬鹿な連中だけってことになる。

一般消費者はそこまで馬鹿じゃないから牛肉を食べない、回避するという行動にでるだろうけどね。

380 :名無しさん@5周年:04/09/13 08:01:14 ID:fHlpC6iX
>>372
てめえが三大成人病で死ぬのは構わんが、医療費の10%が税金から支払われるんだよ

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)