5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】小泉首相「混合診療の解禁、年内に結論を」★2

1 :窓際店長見習φ ★:04/09/13 18:53:04 ID:???
★首相「混合診療の解禁、年内に結論を」

 小泉純一郎首相は10日の経済財政諮問会議で、保険診療と保険外診療を併用する
「混合診療」について「年内解禁の方向で結論を出してほしい」と指示した。
混合診療の解禁は政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)が
厚生労働省や日本医師会と折衝を続けているが進展はなく、首相の指示によって
政治決着の道を探ることになった。

 混合診療をめぐっては推進会議の前身である総合規制改革会議が2001年から解禁を提言。
これを踏まえ、推進会議が8月に決定した2004年度の中間とりまとめで、今年度中の解禁を
明記した。ただ、日本医師会が強く反発しているほか、厚労省も「全面解禁は不適切」として
慎重姿勢を崩していない。首相は同日の会議で「必要だという議論とこれに反対する議論が
長年行われている」として、議論は尽くされたとの認識を表明。そのうえで推進会議の要求に
沿った形で結論を出すよう求めた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20040910AT1E1000O10092004.html

・規制改革・民間開放推進会議 http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/
◆官製市場民間開放委員会
「いわゆる「混合診療」の解禁」及び「医療法人の経営方式のあり方」に関する日本医師会との意見交換
 http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/sidai.html
1.官製市場民間開放委員会提出資料
主要官製市場改革(医療分野)に関する見解
 概要 [PDF形式]http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/1.pdf
 本文 [PDF形式]http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/2.pdf
2.日本医師会提出資料
 混合診療について [PDF形式]http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/3.pdf
 営利企業による医療の支配 [PDF形式]http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/4.pdf

前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094821672/
次スレはニュース実況++ http://live14.2ch.net/liveplus/ に移動になります。

2 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:53:19 ID:tNBuS+98


相手が韓国なら核実験すら擁護する日本マスコミ2
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1094566065/

■核のロマン主義[09/06]−中央日報社説
http://japanese.joins.com/html/2004/0906/20040906204709100.html
>『最近、原子力研究所がウラン0.2グラムを抽出したことについて
>「いよいよ核兵器の製造技術が確保できた」という喜びの見方がある。
>韓国としては嬉しいニュースだが、世界が疑惑の視線を送っているというのが問題だ。 』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



3 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:53:24 ID:aX6vE9rq
2

4 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:53:34 ID:kUcfYKZ6
4

5 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:53:54 ID:mJvp3nz/
らっきー7

6 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:54:24 ID:jAcsNHmj
777

7 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:54:32 ID:elpHq5DQ
2ゲットしようと思ったけど、素敵なコメントが浮かばなかった。

だから10ぐらいゲット

8 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:56:04 ID:Mf3Q/lrI
貧乏人は死んでください。

9 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:56:07 ID:kUcfYKZ6
奥ゆかしい人が多いな。

10 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:57:44 ID:aI6Upl0m
#2 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


11 :名無しさん@5周年:04/09/13 18:58:26 ID:jAcsNHmj
層化繋がり
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095069355/

12 ::04/09/13 19:00:31 ID:8c5Q1LS5

おおっ!!
継続して貰えたんだね!



13 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:02:12 ID:aI6Upl0m

創価学会員です
遊んであげて下さい。

14 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:07:11 ID:aI6Upl0m
ー による混合診療解禁による近未来予想図 ー by前スレ13


ステップ1:混合診療が解禁。現在の保険診療はそのままに追加料金でさらなる医療を
受けることが可能に。国民大喜び。

ステップ2:だんだん新しい治療法が保健での認可が下りなくなってくる。
保険外の部分で儲けたい金貸し連中と医療支出を抑えたい政府の意向が一致するので、
誰にもこれを止められなくなってくる。

ステップ3:気がついたら保険で認められているのは時代遅れの古い治療法ばかり。
まともな医療を受けたければ家を売らなければならないことに・・・・


15 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:10:02 ID:RJwZOvyF
>>14
3の頃には民間の医療保険が一般化してるだろ

16 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:13:23 ID:aI6Upl0m
>>15
ただし
「あなたの保険ではこれ以上は自費になりますが良いですか?」
と言われます。

17 :#:04/09/13 19:16:35 ID:uYbLsbga
996 :# :04/09/13 18:03:25 ID:f6kxxBKo
>991
経営の合理化を進める中でこれ以上の持ち出しを認めるのが難しいのが現状です。
混合診療制度が認められれば現在の赤字経営から考えても
法的根拠の薄い「持ち出しの持続」ではなく正式に認められた「混合診療」へ傾く可能性が高いです。
経営の透明性を求められますから。

現在でも経営状態の悪化した病院はどんどんつぶれていっています。

薄利多売型企業がターゲットとする層と
厚利少売型企業がターゲットとする層は
トヨタとフェラーリの購買層を見れば明らかですよね。
病院もそうなっていくだろうというのが私の予想です。

そして薄利多売型病院はすなわち保険診療内治療を推し進めることによって
一定以下の収入の患者を対象とすることでしょう


18 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:17:45 ID:jAcsNHmj
救急車で搬送される際、無線で病院に連絡する
そのときに、掛かり付けの有無と同時に

民間保険の加入状況聞かれる訳だ...

貧乏人はたらい回しどころか、自宅に強制帰宅

                    人生終了

19 ::04/09/13 19:21:35 ID:8c5Q1LS5
>>996 #様へ。

貴殿も、医療界が市場原理を取り入れればトヨタとフェラーリのように医療機関が二極化するで有ろう事は納得してくれた様ですね。
で、「薄利多売型」トヨタで何か不都合が有りますか?
確かに、日本自動車業界は一昔前まで自動車安全基準は世界最低でした…が現在は不足はないでしょう?

20 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:23:35 ID:jAcsNHmj
>>19
>「薄利多売型」トヨタ
丸山ワクチンみたいな保険適用外治療に
貧乏人が手を出すことは
ほhぉ不可能になるんじゃね?

結局

21 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:24:26 ID:aI6Upl0m
>>19
病院で 
何を「薄利多売型」するか早く答えてもらえませんか?

22 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:26:13 ID:jAcsNHmj
>>21
>何を「薄利多売型」するか
!

答えられる訳が無いだろ!

23 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:35:53 ID:yYhPxBeL
>>19
>医療界が市場原理を取り入れれば
結局、今の診療報酬が社会主義価格ということを理解してないのでしょう。
共産主義の国が食料や医療費を市場経済を無視して安い価格にしている。
それを市場経済にまかせれば、上昇する。
アメリカで1000円のものを日本では無理矢理200円という価格
にされて売ってる。

それを理解してないから市場経済に任せれば価格が下がると思ってる。

24 :#:04/09/13 19:44:27 ID:uYbLsbga
>19
二極化ははじめから想定しています(未来予想ですが・・・)
開業医(家庭医)と大病院と

問題は、トヨタ購買層においてさらに車種によって購買層が細分化されます
高級車「セルシオ」と大衆車「カローラ」。(セルシオが高級車かという議論はおいといて)

医療においては
高額保険適応外「最先端の高率に効く化学療法」と保険適応内「時代遅れの大して効かない化学療法」な。
どちらも副作用等の「安全面」は担保されている。
が、性能面で大幅に違う。

納得できるやつには不都合はないと思うが・・・


25 :ゴミ開業医:04/09/13 19:46:49 ID:r3AqtAGL
>>19
工業製品なら薄利多売で良い物を供給することは可能。
でも、医療はそうはいかない。
理由は、一人の医師が診察する時間は限られているし、優秀な医師
なら、安くて忙しいより、高くてゆったりを選択するだろうから。

前のスレにも書いたけど、
保険診療のみで安いが、待ち時間が多く、診察時間も少ない病院。
混合診療で高いが、ゆったりと快適に診察を受けられる病院に分化
していくんじゃないかな。
前者は諸外国のように公的病院が住民の基本的人権を維持する程度
に、後者はいろいろな意味で力のある民間病院が担うことになるだろう。

26 ::04/09/13 19:47:45 ID:8c5Q1LS5
>>23

俺は「(全てを)市場経済に任せろ」なんて一言も言ってませんが、何か?
前スレでも、それを否定していますが、何か?
#氏はそれを「きちんと」理解した上で議論を進めているのですけど、解ります?

27 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:49:26 ID:jAcsNHmj
>>26
>「(全てを)市場経済に任せろ」なんて
否応無く、そうなるでしょ
目に見えてる予想、!流に言うと「真実」でしょw

28 :名無しさん@5周年:04/09/13 19:50:17 ID:yYhPxBeL
>>26
>俺は「(全てを)市場経済に任せろ」なんて一言も言ってませんが、何か
じゃあ、市場経済にまかせれば上昇すると認めるんだ。

29 :ゴミ開業医:04/09/13 19:50:55 ID:r3AqtAGL
>>24
>二極化ははじめから想定しています(未来予想ですが・・・)
>開業医(家庭医)と大病院と

それは全く違う。家庭医と大病院はすでに全く分化されている。
混合診療で分化されるのは病院。

30 ::04/09/13 19:57:41 ID:8c5Q1LS5
>>24
「流行遅れの大して効かない療法」ってのは、保険診療適用範囲の問題で、これは役所、医療関係者他が審議会に参加しているんですから、そちらで解決されれば…と思います。
医療関係者は当事者ですから。

>>25
この「優秀な医者」云々に関してですが、私は医術(科学)の進歩でそれを凌駕出来ると思います。
検査の質も十年前とは比較になりませんし…そもそも、そこまで優秀な医者は現在でも庶民を……以下略。

ちょっとオチ。

31 :#:04/09/13 20:04:10 ID:uYbLsbga
>29
「大病院で紹介状なしの初診の軽症患者さんがまだまだ多い。」
ことをもって分化が不十分であると判断しました。

また、現在の専門医→開業医
ではなく「流行のジェネラリスト」→開業医が今後増えることにより
「患者さん振り分け病院」としての役割がこれまで以上に強化されるとともに
保険診療の担い手としての役割も強化されると予想しました。

その上で不十分な点は
「公立病院」対「民間病院」という視点であったと思います。


32 :ゴミ開業医:04/09/13 20:07:48 ID:r3AqtAGL
>>30
やっぱり医療とか医学ってものがわかっていないねえ。
いい技術や薬は儲かるから開発されるのよ。アメリカで新しい治療や技術が
開発される一番の理由がそれ。もちろん費用も極めて高い。
日本は保険制度という縛りがあるから、そういうインセンティブが働きにくい。
混合診療が導入される大きな理由の一つに、アメリカの医療産業が、より多く
の収益を日本で稼ぎたいという思惑があるのは間違いないと思う。

33 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:12:58 ID:aI6Upl0m
>>30
> 医術(科学)の進歩でそれを凌駕出来る
「それ」とは何でしょうか?

それから

> そもそも、そこまで優秀な医者は現在でも庶民を……
……の続きをお願いします。重要な部分です。

34 :#:04/09/13 20:18:48 ID:uYbLsbga
>30
保険がすべて通れば混合診療制度を認める意味はない・・・
保険適応外の有効な治療は存在しないのだから。

混合診療制度が導入されることによって
これまで以上に「最新の有効性の高い医療が保険適応にならなくなる」
から問題が生じるのですが・・・

注、最新の有効性の高い医療が保険適応にならない理由
1、開発費が莫大なので販売価格に上乗せされており非常に高価
2、高価な薬をばんばん使われると医療費がどんどん上がる
3、医療費を抑制しようと考える政府の立場とは相容れない

35 :ゴミ開業医:04/09/13 20:20:56 ID:r3AqtAGL
>>31
この問題で最も重要な視点は、官対民。
だって>>1の資料を見てごらんよ。
規制改革・民間開放推進会議とか官製市場民間開放委員会とか。

36 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:23:05 ID:qTD1hxNE
なんだ、!はまた都合の悪い質問はスルーし続けて落ちたり落ちなかったりしてるわけだ

37 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:24:38 ID:jAcsNHmj
>>36
そういうことだ
常識的に考えると、層化ってことは飯+勤行だろうな

38 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:25:54 ID:rFxtPoDr
>>30
はは、また言い逃げかいw

このスレを読めば!=〜☆〜 ◆q9ttxWcCusを相手にすることの無意味さがわかる。

【政治】小泉総理を応援しよう Part4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1091847447/

128 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/08/21 04:06 ID:hkrk579O
>>125
☆お前が居るとスレが荒れるから出来れば政治板から出ていってくれないか?
お前はどこでも暴言はいて相手を不愉快にしてるだろ、自分で気づいてるか?
気づいてたら政治板から出ていってくれ。

130 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/08/21 04:14 ID:hkrk579O
>>129
☆の場合は人格攻撃がひどすぎてあまりにもみてられない。
君も長くこの板にいて☆の書きこみを見てればわかってもらえると思えるが。

148 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/08/21 20:40 ID:TKbSL3q1
>>147
☆にからまれた人間は多数いて不愉快な思いをしている。

455 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/09/06 14:05 ID:KoDrnY/2
>>453
こんな香具師がいるから☆が調子に乗るんだろう。
☆が暴れだすと煽るたぐいだな。

☆の罵倒は、別に自分に返されないでも、気分が悪い。
途中で政治的論点でなく、☆への攻撃に変わるので、不愉快だ。
☆は、言動に気をつければ、それなりに良い事、言ってるんだが。

39 ::04/09/13 20:26:59 ID:MISGj9JA
>>32
>やっぱり医療とか医学ってものがわかっていないねえ。
悪かったな。完璧に理解してれば、このスレッドに来る事は無かったよ。ふん!

>アメリカの医療産業が、より多くの収益を日本で稼ぎたいという思惑があるのは間違いないと思う。
そりゃそうだろう。しかし俺は根本的に日本の医薬業界を信用してない。前スレにも書き込んだが・・・
ジェネリック医薬品が出たのは構造改革の成果の一つだろ?
日本の閉鎖的な医薬業界だけでこんな物が大手を振るってたかね?






40 :#:04/09/13 20:28:31 ID:uYbLsbga
>35
了解しました。


41 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:31:21 ID:qTD1hxNE
>>39
そんなことしてたら、落ちるのはただ逃げているだけだと思われますよ。
ていうかもうみんなからそう思われていますよ。

42 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:32:34 ID:rFxtPoDr
>>39
君の場合は、完璧に理解してから来て下さいw
不快です。

あと前スレで出た驚くべき主張の解説をみなさん待ってます。

>ちなみに「適正価格」って言うのは国民が決めれば良いと思う。ってか、国民が決めるべき問題。

43 :#:04/09/13 20:34:56 ID:uYbLsbga
>30
現時点でさまざまな患者団体から
諸外国で認められた最新の治療を日本でも保険適応として通すよう要望が出ています。
が、なかなか認められません。

混合診療制度が導入された際には
「お金さえ払えば最新の治療を受けられます」と言えるのに
保険適応の範囲を今まで以上に広げた挙句
「政府の管轄する医療費を増加させる政策」がとられる理由はどこにあるのでしょうか?

>39
ちなみにジェネリックがなかなか普及しなかったのは
大手製薬会社(民間企業)が自社の利益を守るために族議員を使って圧力をかけたから
あとは、ゾロの実績不足による一般診療医の副作用に対する懸念
ブランド志向の患者さん
などがファクターとして考えられますが・・・


44 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:36:05 ID:aI6Upl0m
>>39
1 根本的に日本の医薬業界を信用してない理由を教えて下さい。

2 構造改革構造改革の成果でジェネリック医薬品が出た
 ぜひそのソースを示して下さい。

3 日本の閉鎖的な医薬業界だけで大手を振るってた「こんな物」とは?

45 :ゴミ開業医:04/09/13 20:40:34 ID:r3AqtAGL
>>39
日本の医薬業界を信用しているなんて、厚生省のお役人くらいでしょう。
でも、国策として日本の医療業界が発展して外貨を稼ぐくらいにならない
と、日本の未来はないかもしれないからね。

ジェネリックなんて、開発もせず他人の特許で薬を作って、適当に安売り
して儲ける業界なんだから有難がる必要はない。
むしろ、特許が切れたら先発メーカーの薬価をジェネリック並みとか、製造
原価プラスアルファに下げたら良いことなのにね。

46 ::04/09/13 20:45:26 ID:MISGj9JA
>>43

>現時点でさまざまな患者団体から ・・・・要望が出ています。 が、なかなか認められません。

>保険適応の範囲を今まで以上に広げた挙句
「政府の管轄する医療費を増加させる政策」がとられる理由はどこにあるのでしょうか?

・・・・ちょっと論理的に考えて変だと思いませんか?
患者側が望んでいるのに認可されない理由は何でしょう?何度も言うように・・・・・
「これは役所、医療関係者他が審議会に参加しているんですから、そちらで解決されれば…と思います。 医療関係者は当事者ですから。 」

>大手製薬会社(民間企業)が自社の利益を守るために族議員を使って圧力をかけたから

医療機関側に起因する理由が抜けてますよ。それが一番に重要では?

>>ALL

NGワードあぼ〜ん機能を使い始めました。
>>44他いろいろは読めませんので宜しく。




47 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:46:39 ID:qTD1hxNE
>>46
>
>>>ALL
>
>NGワードあぼ〜ん機能を使い始めました。
>>>44他いろいろは読めませんので宜しく。
>
>
>
>


48 ::04/09/13 20:47:31 ID:MISGj9JA
>>45
>でも、国策として日本の医療業界が発展して外貨を稼ぐくらいにならないと、日本の未来はないかもしれないからね。
深く同意します。日本の医薬業界は世界で通用しないそうですからね。



49 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:49:12 ID:qTD1hxNE
アボーンすれば、落ちなくていいもんなw

カルトめ、死ね
そんなことだからお前の言う事は電波なんだよ!

50 :このスレッドに来た"!"の初出(参考迄に):04/09/13 20:50:22 ID:aI6Upl0m
>>39
70 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/09/11 11:03:40 ID:9Cj497QH
> >>67 アメリカでは救急病院に運ばれるや否や
> どんな保険に入っているか、(=支払能力があるかどうか)
> を聞かれるんだけど。
> そして、小泉=宮内はそのアメリカ医療をまさに見習おうとしてるんだが。
>
> アメリカで救急医療にかかれば、現実に数十万円、数百万円はすぐにかかってしまう。
> 言葉遣いは丁寧にしたいだろうけど、踏み倒されることを考えたら奴らも必死だわな。
>
71 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/09/11 11:20:13 ID:2JORXgcL  ←コレ
> >>70
>
> どうして、そんな風に「大嘘」「無知蒙昧」を吐くか教えて欲しい。
> 小泉が何処をどう改革すればアメリカ型医療制度が作られるんだ?
> アンチ小泉でも構わないが人命を政治運動のネタに使うのを止めろ。
>
> 「混合診療」はどう考えても必要だろうが。
>
> まあ、その前に医療界再編再構築が必要とも言えるが、そんなのは医療界の抵抗に遭うから現時点では不可能!
> 医療界再構築を加速させる為にも、本来必要な混合診療を認めさせ財政的に厚生労働省を追い込むしかない。


51 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:51:36 ID:yYhPxBeL
>>46
>・・・・ちょっと論理的に考えて変だと思いませんか?
>患者側が望んでいるのに認可されない理由は何でしょう?何度も言うように・・・・・
国が医療費を抑えるためでしょ。


52 :名無しさん@5周年:04/09/13 20:54:09 ID:aI6Upl0m
>>49
優しく考える事をお願いしてたんですけどね。(脱洗脳とも言うが)

自身、色々考えるネタになるので続けます。

53 :#:04/09/13 20:55:32 ID:uYbLsbga
>46
患者側が要望しても認められないのは、
厚生労働省の役人が認可しないから。
医者側は最新の論文を読んで患者のために適応範囲を広げてくれと要望しているが
「医療費を圧縮したい奴ら」が認可しない。

あくまで医者側は認可してくれと「頼むのみ」。
通すも通さないも「役人が決定」している
政府が決定しているわけではないから国民の声は反映されない。
だから問題なんだよ。
議決権のない奴が審議会に参加して患者の利益を訴えているが
議決権がないので認められないんだよ。

NGワードあぼ〜ん機能って何だ?


54 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:03:02 ID:aI6Upl0m
>>46
患者側が望んでいる最新の治療が認可されない理由のうち
一番に重要なだとする「医療機関側に起因する理由」とは何でしょうか??


55 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:04:14 ID:yyL01rJ5
>>53
>NGワードあぼ〜ん機能って何だ?

教義を脅かすような内容の質問に対し思考停止することです。
教義と矛盾するような疑問を持った信者に対し
「なぜそのような質問をするのだ」
「そのような質問をするのはおまえに悪魔が取り付いているからだ」
のように答えることはカルトによるマインドコントロールで一般的に行われています。

>思想のコントロール
> マインドコントロールでは、その組織の教えに疑問を持たせません。ある組織では、
>疑問が生じたら、すぐに考えることをやめて(思考停止)、すぐに指導的立場の人間に
>連絡をとるようにしています。
> 教育場面では、むしろ疑問は歓迎されるのではないでしょうか。どうしてなんだろうと
>疑問を持って、自分で進んで勉強できる(自己教育力)、こういう人間を育てようとして
>いるのです。
ttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/2hikaku.html


56 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:04:48 ID:jAcsNHmj
>>39
>完璧に理解してれば、このスレッドに来る事は無かったよ
だけどお前の未来予想は全て「真実」なわけなんだよな?

>>53
こういうの
48 名前: あぼーん
(迷惑レスに設定されました)レスを表示

46 名前: あぼーん
(ローカルあぼーんされました)レスを表示

ま、黙秘みたいなものだ
追いつめられた!の最後の手段
端から見ると、敗北宣言だなw

57 ::04/09/13 21:06:36 ID:MISGj9JA
>>53  参考までに

平成14年6月13日付・読売新聞社説
>それ以外でも、国際標準となっている製剤や手術法などは混合診療を認めていくべきではないか。 もちろん、一定のルールは必要だ
http://www.1kampo.com/kongoushinryou.html

肺ガン医師のホームページ
>保険診療には、たくさんの問題があり、改革は避けられません。
http://www2.inter-pro.ne.jp/~ina/image/kenpo4.html

医療の現実
>CT、MRIのような高額医療機器を世界の3分の1も持ち、個人当たり世界一薬を消費しているのに、全体の医療レベルは高くない。(・・・・・これは驚き!!)
>日本の新薬の約70%は、欧米では薬として認可されず、効果が確かでない。
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/3032

58 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:08:07 ID:jAcsNHmj
議論系でこれ(あぼーん)やると
端から見ると、不誠実なレスしかしてないってことしか分からん
つまり、!は自分の首を絞めてしまっているw
ま、カルトにはお似合いの行為だ罠

59 ::04/09/13 21:13:42 ID:MISGj9JA
>>53

>通すも通さないも「役人が決定」している

薬事審議会メンバーには・・・
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/yakumu/yakuan/yakusin/gaiyou.htm
医師会も入ってますよ。



60 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:15:46 ID:yYhPxBeL
>>57
いちいち、そのリンク読むの面倒だから人に聞くなら問題点をまとめて聞けば。
>国際標準となっている製剤や手術法などは混合診療を認めていくべきではないか。
一般人にとって一番いいのは混合診療でなく保険診療で認められることでしょ。
国は医療費を抑制したいから保険診療にしない。
国の考えがいい方法というなら、自費の部分が増えるが混合診療にすればいい。
混合診療とは少なくともお金を沢山はらって治療を受けるということで医療費が安く
なることでない。


61 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:15:48 ID:jAcsNHmj
>>59
御用学者とか知ってる?

62 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:18:09 ID:aI6Upl0m
>>57
結局他人の言葉を借りて語りはじめたか
勲章や名誉市民でハクをつける誰かとにてるなあ

ところで”医薬の現実”の部分なんだけど
このひとは薬価の内外格差や、医薬の輸出入のバランスが大幅に
輸入超過になってることなど露知らずなんだろう。

診断機器に関しては日本も頑張ってるんだけど、治療機器が遥かに上回ってる。
ソースがあるからちょっと、まっててちょうだい。

結局これは国民の命の値段を決める冷たい戦争の1つなんだよね。

63 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:18:10 ID:yYhPxBeL
>>59
>医師会も入ってますよ。
入ってるから決定権があるわけでない。
決定権があれば、こんな安い診療報酬にしない

64 :#:04/09/13 21:19:41 ID:77yn6MX9
>57
答えになっていない。
リンク先に
「医者側の怠慢による保険不認可」が恒常的に行われているという例がない。
ばかりか、民間企業による族議員を使っての自社利益確保による
患者不利益の実態が端的に示されているばかり。

>59
そのソースである薬剤に対する保険適応の範囲が議論されている部分が見つからないのだが・・・
あのな、「神奈川県」ごときの薬事審議会でどうして「ある薬剤」に対する国家の保険適応が決定できる?



65 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:21:50 ID:aI6Upl0m
>>63
”!”の言う「医療機関側に起因する理由」とは

勤務医も組合を作って役人と折衝せんのがイカンということなのかな?
さっぱりわからん。

66 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:22:45 ID:qTD1hxNE
なるほど!は神奈川県在住ということかメモメモ

67 :ゴミ開業医:04/09/13 21:24:28 ID:r3AqtAGL
>>57
医師会と厚生大臣の間では、薬は薬効、つまり薬の効き目によって使用して
問題ないと合意されている。つまり抗癌剤でもリウマチ薬でもきちんとした効き
目とその作用機序が証明されていたら大丈夫なはず。
ところが、今は添付文書の適応症に書かれていないと駄目。
逆に適応症に書かれていれば、効かない薬や国際的に認めてられていなくて
も大丈夫。それを判断するのは厚労省のお役人様や支払基金の職員。

昭和54年8月29日
日本医師会長 武見太郎殿
厚生大臣 橋本龍太郎
8月21日付の貴翰に次のとおり回答いたします。
1. 薬効表示について、医学と医師の立場が全く無視され、製薬企業の資料のみによる
病名決定で用途が規定されることは誤りでありました。厚生大臣としては、薬理作用を
重視するものであり、能書については、薬理作用の記載内容を充実する方向で改善する
よう、薬務局に対し指示いたしました。従って、医師の処方は薬理作用に基づいて
行われる事になります。


68 ::04/09/13 21:26:12 ID:MISGj9JA
>>60

結局、ここでの議論を省みると毎年30兆円にも及ぶ医療費負担をどうするのか?って事に全ての問題が収斂される訳だ。
で、この問題は下の三つの選択肢からしか選ぶか、それぞれを組み合わせて解決しかないと思う。

@そもそもの診療コスト自体を引き下げる
A医療費国民負担が増えないような予算(他から回せ)を組む政権を作る。
B医療費国民負担の増加を進める。

君の議論はAですね。


69 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:28:15 ID:qTD1hxNE
>>68
>医療費国民負担が増えないような予算を組む政権を作る

一体どんな予算を組めば国民負担が増えないと思っているんだ?
あと、なんでそのためにわざわざ政権を作る必要があるんだ?


70 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:33:56 ID:jAcsNHmj
>>60
>リンク読むの面倒だから
!が、「お前は小学生だ!」って言うに100ペリカ
ま、!からは見えないんだろうがw

71 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:34:48 ID:yYhPxBeL
>>68
俺の意見は、混合診療で医療費のパイを広げるほうだが。だから3
医療関係者の犠牲の上で、世界でもいい医療を受けられるのに、
ひどい医療と思ってるアフォをもう相手したくないから。

ただ、混合診療になれば、安くてすばらしい医療が受けられると勘違いしてる
ことを指摘したいだけ。



72 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:35:22 ID:comggT/S
【速報】宇多田ヒカル、夫と離婚【衝撃】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news7/1095075975/l50

73 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:36:14 ID:jAcsNHmj
!こと〜☆〜 ◆q9ttxWcCusの発言履歴と評判
ttp://www.google.co.jp/search?q=〜☆〜+◆q9ttxWcCus&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=0&sa=N&filter=0

74 :62:04/09/13 21:37:49 ID:aI6Upl0m
>>62です。

ソースみつけました
図録▽医療機器の需要と輸出入比率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5400.html

しかしこれ、薬は入って無いんですよ。
つまり内外薬価格差や国内生産でもライセンス料でどのくらい
のアンバランスが起きているかは不明。純国産の薬もありますが
それが稼ぎ出す外貨は全体に対する割り合いは微々たるものでしょう。
ただこれに関するソースはまだ見た事ないので、ソースの提示はお許し下さい。

しかし戦前は石油、戦後は石油も食料も医薬品もすべてひも付きで
欧米列強wに押さえられている現実には驚きます。永遠の虐められっこですね。

75 :名無しさん@5周年:04/09/13 21:51:56 ID:aI6Upl0m
>>68
> 毎年30兆円”にも”及ぶ医療費負担をどうするのか?

 ↓発送の転換 ↓

毎年30兆円”しか”ない医療費負担をどうするのか?

てのが真に国民の目線にたった考え方なのに
絶対”30兆円も”に持ち込むのよね、この人。

 市場規模 (宗教ビジネスがここから抜けてるけどw )
1位 電気機械の58兆8600億円
2位 自動車産業
3位 一般機械
4位 パチンコ産業の約27兆8070億円(貸玉、貸メダル料ベース)

とにかく物作りくらいしか食っていく糧のない日本が
ギャンブルとそれにまつわるサラ金の問題を正面から論ずる事無しに
医療費を削る事だけで右往左往している。これって本当に世も末だあね。



76 :62:04/09/13 21:55:55 ID:aI6Upl0m

宗教ビジネスに関しても手元で調べるんでちょい待ち

77 :#:04/09/13 22:03:18 ID:77yn6MX9
混合診療制導入による変化@患者
1、これまでは保険適応内と外が混在していた場合、「病院の裁量」によって全額病院の持ち出しになっていた
2、混合診療が認めらると、適応内と外を別々に計算して請求される
3、その結果、適応外の治療を選択する場合はかなり高額な医療費を支払わないといけない
 (なぜなら、適応外の治療はえてして最先端の高額医療だから)
以上の1,2,3により混合診療を選択するには莫大な金がかかる。

4、新しい薬が保険を通らない(あるいは製薬会社が保険申請しない)
5、新しい治療法が保険を通らない
6、保険適応範囲が現在より厳しくなる(慢性疾患等)
以上の4,5,6により保険適応内では満足な治療が受けられない。

78 ::04/09/13 22:03:37 ID:MISGj9JA
>>64
>答えになっていない。
???
「参考まで」と書いてるでしょ?

>そのソースである薬剤に対する保険適応の範囲が議論されている部分が見つからないのだが・・・
悪い。そりゃそうだな。
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s0012/txt/s1218-1_15.txt

上のメンバーだな・・・取り合えず・・・
糸氏 英吉  (社)日本医師会副会長
上田 慶二  東京都多摩老人医療センター名誉病院長
http://www.ristex.jp/law/medicine/change-org.htm



79 :ゴミ開業医:04/09/13 22:05:36 ID:r3AqtAGL
>>46
患者も医者も望んでいるのにお役人が許可しない例でも挙げておくか。
裁判して勝訴はしたけど、ここまでやれる医者はそうはいない。
こういうのも今からは混合診療で患者に全額負担を求めるのかな。

EPO訴訟のホームページ
http://homepage2.nifty.com/epo/

80 :#:04/09/13 22:06:12 ID:77yn6MX9
混合診療制度導入による変化@開業医
1、保険診療外の治療を導入する開業医は少ない
 (なぜなら、ほとんどの個人クリニックにおいて保険適応外の最先端高度高額医療を提供する設備もなければ技術もないから)
2、大病院と開業医との間でワークシェアリングがさらに進む。
 (民間大病院は混合診療を含めた高度医療、開業医はプライマリケア、公的病院はその中間?)
3、よって開業医はすることが変わらないので収入は大して変わらない
4、あるいは開業医のさらなる一般家庭医化の導入政策により初期は収入増加か?

混合診療制度導入による変化@勤務医
1、技術のある医者は大手病院からヘッドハンティング
2、非専門医は振り分け病院でジェネラリスト家業

81 ::04/09/13 22:11:21 ID:MISGj9JA
>>79

サンクス。
>>78のソース探しで非常に疲れた。
厚生労働省のHPって国民を舐めすぎ。
まったく、別のHPで引っ掛かった。

82 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:13:34 ID:m5zkOEWE
14が書いているようになるんだろうな
  ステップ1:混合診療が解禁。現在の保険診療はそのままに追加料金でさらなる医療を
        受けることが可能に。国民大喜び。
  ステップ2:だんだん新しい治療法が保健での認可が下りなくなってくる。
        保険外の部分で儲けたい金貸し連中と医療支出を抑えたい政府の意向が一致するので、
        誰にもこれを止められなくなってくる。
  ステップ3:気がついたら保険で認められているのは時代遅れの古い治療法ばかり。
        まともな医療を受けたければ家を売らなければならないことに・・・・

まともな企業に入れば医療保険で高度な医療が受けれるが、プータローや二流企業以下では検査もしてもらえなくなる。
早く、降圧剤なども薬局で売ればいいんだ。いままで保険で1〜3割で買えてたものが、10割丸まる負担して買わなければならなくなる。
(自己責任のおまけつき)


83 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:13:37 ID:wXjjRxdB
次スレ立ってたんだ、2ちゃんには珍しく良スレっぽいんで続けてくれよ。
俺も混合診療についてかなり誤解してたけど勉強になったよ。

84 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:13:44 ID:qTD1hxNE
>>79
こういう認可って全国一律ではないんだ。
都道府県の国保連合会の裁量にゆだねられている部分があるのか。
こいつら、患者を殺す気か?

85 :ゴミ開業医:04/09/13 22:21:57 ID:r3AqtAGL
>>84
今までのように混合診療が認められない状態では、より良い医療を得たり
行うために患者側も医者側もそれなりに努力してきた。

その結果、新しい治療が少しずつでも保険適応になってきたし、保険医療
の弊害も是正されてきた。

もちろん政治家や官僚も金持ちも、ほとんどは保険医療を受けてきたわけで、
自分たちの受ける医療をそれなりに改善すべき理由があったわけだ。

混合診療の時代にはそういう力は働かなくなるだろう。

86 :#:04/09/13 22:28:24 ID:f6kxxBKo
混合診療制度導入による変化@医療費
1、全体としての医療費は増える
 (なぜなら、これまで適応外として「行われなかった分」の医療費が増加)
2、しかし政府の医療費支出は減る。というか減らそうとするから減る
 (最先端の高額医療を保険適応として認めないことによって。またこれまでの点数を下げることによって)

>78
せっかく調べてきてくれたのに悪いが、
二人目の委員が「大体以上が大きな改正点でございますが、詳しいことはこの資料に沿って事務局から
ご説明いただけると思いますので、お願いいたします。」と言っているところからもわかると思うが、

役人が「決定された内容」に関して「説明」しているだけで
保険適応の範囲を「議論」あるいは「議決」しているわけではないよ。
説明を受けているのが「医師会の人」なだけ。

文章中の「議題1」とか「議題2」とか羅列してあるところを読むとわかると思う。

こっちもソース探したから次に提示するよ。

87 ::04/09/13 22:30:30 ID:MISGj9JA
>>85
>患者側も医者側もそれなりに努力してきた。

それは「嘘」だよね。
中央薬事審議会には医師会副会長が入ってる。
丸山ワクチンの件も医師がつるんで、効きもしない薬を認可し続けた。
その額、一兆円!
>>79は特殊事例だよね?

ちなみに・・・・未だに丸山ワクチンは抗癌剤として認可されてない!
この問題に医療界側は何と回答するのか?
そして、1兆円も騙し続けた詫びは、いつするのか?

>混合診療の時代にはそういう力は働かなくなるだろう。

いまでも、変わらないだろ?最悪の状況は。



88 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:36:27 ID:S7sGMb2u
>丸山ワクチンは抗癌剤として認可されてない!
効かない(効いたという試験結果を示せない)からでしょ

「イワシの頭も信心から」を保険適用させるべきだって言うなら
「ルルドの水」と「ルルド巡礼」を保険適用させてくれや

89 :ゴミ開業医:04/09/13 22:39:09 ID:r3AqtAGL
>>87
>ちなみに・・・・未だに丸山ワクチンは抗癌剤として認可されてない!
>この問題に医療界側は何と回答するのか?


癌に効かなかったから。
まあ悪質な医者がいることは否定しないが、ほとんどの医者は患者の
ためにがんばっているよ。
丸山ワクチンが効くなら、保険適応されなくても使う医師が多くいるはず。
自費治療なんだから、使って別に不都合なことは全くないからね。
いないのは大多数の医師が効かないと感じているから。

90 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:39:12 ID:/TrDpl9y
>>87
>いまでも、変わらないだろ?最悪の状況は。
より悪くなる可能性が高いってことだろ。
それに、いまが最悪の状況って言うのもイマイチ理解できん。

91 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:43:23 ID:Js1bz/pw
難しいな〜混合診療。素人のおいらには分からんことだらけだ。
ところで今は自費治療をしていて風邪引いても自費になるの?

92 ::04/09/13 22:43:40 ID:MISGj9JA
>>86
>保険適応の範囲を「議論」あるいは「議決」しているわけではないよ。
議決権が無い訳なかろう。

平成12年までの法律
>審議会の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
http://www.houko.com/00/02/S36/012.HTM

薬事・食品衛生審議会令
(省庁再編の影響な)
第9条  審議会は、委員及び議事に関係のある臨時委員の過半数が出席しなければ、会議を開き、議決することができない。


93 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:46:10 ID:qTD1hxNE
>>87
!はカルトに洗脳されているために、効かない丸山ワクチンを効果があると信じている大バカ

94 ::04/09/13 22:50:34 ID:MISGj9JA
>>89

>ゴミ開業医

効かない薬を1兆円・・・は?
なんで、医療界は何の反省も無いの?
前スレを読めば、ソース付きで説明してるよ。

http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/244.html

>>86

悪い。ソース忘れてた。
薬事・食品衛生審議会令
http://gyouseisoshiki.hourei.info/gyouseisoshiki540.html

>>ゴミ開業医 氏(なんじゃ?このコテは)&#氏 
しばらく有意義な時間が過ごせた事を感謝!
多分・・・もうすぐ落ちます。

95 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:51:51 ID:jAcsNHmj
丸山ワクチンについて、
月刊テーミス(アンチ層化)も相当以前に扱ってた記憶がある
効くのか効かねえのかイマイチ分からんかった。
論点は、許認可の不透明さとかそういう感じだったし

96 :#:04/09/13 22:52:58 ID:f6kxxBKo
>78
http://www.mhlw.go.jp/shingi/0102/txt/s0223-4.txt
における○事務局の3回目の発言
「それでは資料2、オメプラールS、オメプラール注用20の承認の可否等について審査
センターよりご説明いたします。」
から始まる発言の下から6行目
「以上のような検討を行いました結果、審査センターは本剤を承認して差し支えないと
判断し、医薬品第一部会で審議することが妥当と判断いたしました。」

「医薬品第一特別部会」で厚生労働省内検索かけると山ほど同じ形式の文章が出てくる。
確かに新規保険適応医薬品について「医者」が審議に参加している。
が、すべて「審査センターは本剤を承認して差し支えないと判断し、
医薬品第一部会で審議することが妥当と判断いたしました」となっている。

が、
「承認して差し支えない」と「審査センターが判断」した薬剤に関して医学的妥当性を述べているのであって
「承認する薬剤のリストアップ」は審査センターつまり「役人」が行っている。

もちろん、現場からの声で承認してほしい薬は山ほど申請されるが、
その中から審議会に議題として提出するのは「役人」

ちなみに審査センターは最近「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構」
と名を変えたがトップは厚生労働省医薬局長だった人間だ。


97 :名無しさん@5周年:04/09/13 22:54:56 ID:jAcsNHmj
>>94
3時まで起きてるだろ?

98 ::04/09/13 23:00:03 ID:MISGj9JA
>>96

>「承認する薬剤のリストアップ」は審査センターつまり「役人」が行っている。

決定権を行使出来る人間に医療界側も含まれてるんでしょうが。
これ認めないと議論が進みませんよ。

そりゃあ、役人がリードしてるのは解る。
(が・・薬害エイズ問題だって医師側の関与は大きかったですがね・・・)
今更、医療界側に聖人君子面されても納得出来ませんよ。



99 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:01:17 ID:/TrDpl9y
>>98
世の中は理屈で動いているわけではない。
現実を見よう。
書を捨てて街へ出よう。

100 :ゴミ開業医:04/09/13 23:01:44 ID:r3AqtAGL
>>94
だからクレスチンやピシバニールのように対して効きもしない健康食品
もどきを保険適応して、無駄に医療費を使った反省から、効果が確認
されなかった丸山ワクチンを認可しなかったし、使わなかったんだろ。
反省してるじゃん。

101 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:03:13 ID:G3A5jBHM
医療をみんなが高水準のものを受けられるって時点でオカシイだろ
これじゃ金かかり過ぎ

102 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:03:33 ID:cmAsB3c8
小泉は混浴診療を推進している。

103 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:06:42 ID:jAcsNHmj
>>98
>含まれてるんでしょうが
また、憶測
確信持ってからにしてね

104 ::04/09/13 23:06:43 ID:MISGj9JA
>>100

>クレスチンやピシバニールのように対して効きもしない健康食品もどきを保険適応して、無駄に医療費を使った反省から

医師会側の公式な謝罪が為された記憶は有りませんが。w
いや、効かないと知ってて投与し続けた医療側の謝罪もな。

患者を何人何千人何万人・・・苦しめたんだか・・・・

105 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:08:48 ID:jAcsNHmj
>>104
>公式な謝罪
反省に公式謝罪は必要ありません
ってことだな

ま、層化らしい発想ではあるな

106 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:08:51 ID:qTD1hxNE
>>104
いやだから丸山ワクチンはそれ以上に効かないんだってば(ry

見えてないんだろうけどw

107 :#:04/09/13 23:09:19 ID:77yn6MX9
>98
審議会で議題にあがる事に関しての審議権はある。

しかし、議題にあげるかどうかの決定権がない。
議題にあがらないことを審議することは不可能。


108 :ゴミ開業医:04/09/13 23:11:18 ID:r3AqtAGL
>>104
患者は苦しんでないって。笑
だって前のスレでも書いたけど、今アガリクスが保険適応で定価の1割から3割で
手に入るって言われたら感謝するだろ、効かなくっても。

109 ::04/09/13 23:11:31 ID:MISGj9JA
>>107

はい。良く読んでね。

>第10条  審議会は、その所掌事務を遂行するため必要があると認めるときは
、関係行政機関の長に対し、資料の提出、意見の表明、説明その他必要な協力を求めることができる。

http://gyouseisoshiki.hourei.info/gyouseisoshiki540.html


110 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:13:07 ID:yYhPxBeL
>>104
>医師会側の公式な謝罪が為された記憶は有りませんが
医師会が薬の効果の判定が出来るわけがない。
そんな組織もない。
役人が製薬会社のデータを見て効果ありとして認可。
それを信じて医者は処方する。
それが医師会の責任。
責任は、役人、製薬会社でしょ。

111 ::04/09/13 23:17:22 ID:MISGj9JA
>>108

>患者は苦しんでないって。笑

あの〜、患者側を馬鹿にしてるんですか?

患者の命を無視した国と製薬業界のあり方に、国公立、大手民間など約2330病院が加盟する最有力の病院団体「日本病院会」は激しく抗議。
「これまで両剤に投じられた1兆円にのぼる医療費は無駄使いだったことになり、死亡したガン患者や家族、
さらに健康保険財政に大きな損害を与えた」と厚生省と日本製薬団体連合会を非難している。

http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/243.html

貴方は医者じゃないの?少なくとも日本病院会の一員じゃないみたいね。

これが病院団体の認識です。

どうも・・・貴方はBだったようですね・・・患者って馬鹿なんですね・・・


112 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:18:06 ID:Tqk+qnab
まあ、結局大きく見れば日本国民の命も
ドルに換えられて食い物にされていくってこった。
アメリカは新しい治療法をエビデンスに基づく医学という形で
なかば世界中の医者がアメリカ発の治療法に奴隷化されている
体制は既に整えられているからね。


113 :#:04/09/13 23:20:00 ID:77yn6MX9
>109
審議にあがっていない内容は「その所掌事務」に含まれないだろ


114 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:20:07 ID:7Wib1M/l
医療の規制を撤廃しようとする連中が、あまりにもダメすぎ。信用できなさすぎる。
一般国民が大損し、大企業家(もちろんオリックス含む)や
権力者しか優遇や利益にありつけないのが見え見え。

だってこいつら株式会社化と同時に 
外国人医師による 在 日 外 国 人 への医療行為の解禁
をすすめているんだもの。

政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)
こいつらの言い分が通ると、
医者でも患者でも企業でも強者が有利になることは明らかだが、
その「強者」には、まさに日本最強の存在 <丶`∀´>  も含むようだな。 

いずれ医師会の反対もむなしく、こいつらの言い分が通ってしまうことだろうが・・・。

外国人医師による治療行為の解禁も提案している。
政府の総合規制改革会議(議長・宮内義彦オリックス会長)
が今年後半に取り組む「重要事項」の素案が2日明らかになった。
http://www.keizai-shimon.go.jp/2002/0920/0920item4.pdf
外国人医師の医療行為(特に先端医療分野)の容認

規制改革推進 第2次答申
http://www.ajha.or.jp/topnews/backnumber/2002/02_12_15_2.html
外国人医師による在日外国人への医療行為の解禁とともに株式会社の医療経営参入を盛り込んだ。


115 ::04/09/13 23:20:49 ID:MISGj9JA
>>110

>医師会が薬の効果の判定が出来るわけがない。

もっとも、大規模な臨床試験を行った学者はいた。後藤、東北大学名誉教授(75)である。確実な効果が出ていたにも関わらず、審議会はことごとく無視したという
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/243.html

116 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:23:21 ID:7Wib1M/l
金のない「患者」が淘汰される(高額な保険料が払えない患者は満足な治療を受けられない)
医療費が増大する(保険料を最大限分捕るために、経営プロが限界まで取りまくる)

これは既に海外で株式会社化された時に実際起こったことです。
日本で株式会社化を行なえば、必ず上記のことが起きます。
が、たしかに勝ち組み医者、金持ち患者にとっては、
それこそ望む医療なのでしょうけど。

実際に変化を恐れるのは医者だけではなく、医療従事者、
そして何よりも患者。医薬分業も患者さんの多くは嫌がった。

ついでに、他の患者さんがどんなに苦しんでいようと、どんなに待っていようと
この自分こそをまっさきに治療しる!というのがDQN患者。
しかも、そういう奴に限って、妙に病院スタッフに敵対的。

現在、経営を考える民間病院では、
ただ患者さんを増やすだけではなく、リスク患者、損失を生む傾向の強い
DQN患者、クレーマー患者を国公立病院に「紹介」(押し付けではないよw)
し、通常の患者さんに最大のサービスをすることで生き残りを図ろうとしている。

117 ::04/09/13 23:26:06 ID:MISGj9JA
>>113

>審議にあがっていない内容は「その所掌事務 」に含まれないだろ

(所掌事務)
第1条  薬事・食品衛生審議会(以下「審議会」という。)は、
厚生労働省設置法第11条第1項に規定するもののほか、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(昭和四十八年法律第117号)、
エネルギーの使用の合理化に関する法律(昭和五十四年法律第49号)、資源の有効な利用の促進に関する法律(平成三年法律第48号)
及び特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(平成十一年法律第86号)の規定に基づきその権限に属させられた事項を処理する。

キチンと読んでくれよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はあ〜〜〜。

審議以前の問題だよ。




118 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:26:15 ID:yYhPxBeL
>>115
読むの面倒だから要旨まとめて。
とにかく丸山ワクチンは効果ないということで認知されてるのだから。


119 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:29:42 ID:7Wib1M/l
ここで政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)に賛成する書き込みを見ていると、
札幌市の自衛隊反対雪祭りDQNを思い出すなぁ。
そんなに自費で払えるほど金もってんの?

つまり、自業自得、同じレベル。

金持ち は優秀な日本人医者、外国人医者(患者=日本人に敵意をもちろんもたない) にかかり
貧乏人はDQN医者、研修医、3ばか医者(患者=日本人に敵意をもつ) にしか受診できなくなる

金持ち患者、営利企業、金儲け医者が圧倒的な勝ち組みになって、貧乏人患者、貧乏医者、弱者に冷たい時代が確実にきます。

120 ::04/09/13 23:33:31 ID:MISGj9JA
>>118

>読むの面倒だから要旨まとめて。

・・・・・・・・・・・・

「間違いなく効くね。ただどうして効くのかと、言われてもみんな生きている。がんは残っているが元気だ、としか言えないんだ」東大法学部名誉教授の篠原一(75)

後藤、東北大学名誉教授(75)である。確実な効果が出ていたにも関わらず、審議会はことごとく無視したという。

その9ヵ月前の平成3年6月、丸山ワクチンを濃縮した『アンサー20』が認可されている。
しかし抗ガン剤ではなく、放射線治療の白血球減少抑制剤としての認可だった。
アンサー20の認可で医学界の偏見はかなり軽減したとも言われるが、主流派による妨害は相変わらず続いている。

・・・・・・・これでいいか?
で、勘違いしないで欲しいのは丸山にも手落ちが有ったとソース先に書かれており、俺はそれにも同意する。




121 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:34:18 ID:yYhPxBeL
>>115
別な見方すれば、丸山ワクチン信者はいい金儲けの相手だね。
ネギかもだ。


122 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:35:32 ID:/TrDpl9y
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/243.html
!がソースだソースだって主張してるのって、週刊誌の記事だろ?
そんなの信憑性あるのか?
週刊誌くらいだったらまだアカヒ新聞のほうが信憑性あるような。
あと聖教新聞とかw

123 :#:04/09/13 23:36:43 ID:77yn6MX9
>117
審議にあがっていないからそれ以前の問題であり
審議にあげるかどうか決定権がある奴の言いなりにしかならない。

あと、多分俺たちは勘違いしていた可能性がある・・・
その審議会は日本薬局方に関するもので薬事法の管轄下にあるが
保険診療として通すかどうかはどうやら中央社会保険医療協議会というところで
決定されているらしい・・・

124 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:38:18 ID:yYhPxBeL
>>120
>「間違いなく効くね。ただどうして効くのかと、言われてもみんな生きている。がんは残っているが元気だ、としか言えないんだ」東大法学部名誉教授の篠原一(75)

ますます金儲けの材料だ。
法学部の教授が言えば正しいだ。
いや、ありがたい。金儲けの材料を色々提示してくれて。
一般人はこういうの信じるのだ。


125 ::04/09/13 23:38:41 ID:MISGj9JA
>>121

>丸山ワクチン信者はいい金儲けの相手だね。
そういう他人の命をオチョクる発言は控えようよ。
悲しくなるよ。君の家族が癌だったら、そんな台詞言えないだろ?

丸山ワクチンを購入(40日分9000円)・・・もちろん保険適用なしだからな。

・・・・一日225円だよ。。。。。。。。。。。。。。
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/243.html

126 ::04/09/13 23:41:35 ID:MISGj9JA
>>123

>保険診療として通すかどうかはどうやら中央社会保険医療協議会というところで決定されているらしい・・・

検索しすぎで頭痛がしてきた・・・・
解ってるんだよ。医療界にも「マトモ」な人間が多い事は・・・・


127 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:42:31 ID:yYhPxBeL
>>125
おちょくっていない。
自由市場経済の原則。
金を儲ける。自由市場経済を望んでるのでしょう。

128 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:42:54 ID:yXDcE1pH
総合医科学研究所

129 ::04/09/13 23:46:03 ID:MISGj9JA
>>126

保険の適用範囲→中央社会保険医療協議会
薬の認可→中央薬事審議会
議論が錯綜してたな。

ま、サンクス。

しかし、保険適用範囲を決める人間の一部に医療界側が含まれてるから心配するなや。
つか、医療界側が心配するのは・・・・自分に自信がないのか?本末転倒のような・・・

まじ、疲れた。面白い議論だったが。
最後までサンクス。特に中央薬事審議会・・・・・

ゆっくりと、落ちるよ・・・・

130 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:47:13 ID:qTD1hxNE
>>114
いやー、日本人の患者が殺されるねw

131 :62:04/09/13 23:50:13 ID:aI6Upl0m
>>76つづき
たいしたデータではないですが参考までに。

宗教法人の収入の大半が無税あるいは20%弱の軽減税率なんで
以下にあげた申告所得は総額はあくまで参考に思って下さい。

1位 170 創価学会 181億1500万円
2位 2020 明治神宮 16億8700万円
3位 8805 月窓寺  4億900万円
4位 9296 蓮乗寺  3億8800万円

二つ目のカラムは7万1076法人中の順位。(一般企業も含む)
なかでも創価学会が郡を抜いており収益事業だけでも
イトーヨーカ堂やKDDIと肩を並べます。(週間ダイアモンド参照)

あと創価学会に関してですが資産は
寄付やその他を入れると収入は年間4000億以上
総資産は固定資産9兆円+流動資産1兆円で約10兆円で
ソニーや日立を凌ぐ規模とのこと。
(税制が違うので一般の法人と単純に較べてはいけませんが・・・)
さらに海外資産を入れればその倍以上との話もあるそうです。

ちなみに宗教法人数は18万2,634法人(H14)もあります。
少子高齢化で国の収入が落ち込んでいく今、宗教法人だけが聖域なのは
色々な意味で疑問に思わねばなりません。

政府は国民医療費の支出抑制云々を語るなら小手先の改革ではなく、
この問題にも正面きって向かい合ってもらいたいっす。
そしてマスコミも国民自身もです。

132 :ゴミ開業医:04/09/13 23:52:10 ID:r3AqtAGL
>>111
あなたの主張は医者が効果の無い薬を投薬して、患者に損害を与えたって
いうことじゃなかったの。

そのトンデモ記事を信じるなら、病院や医者は厚生省や製薬業界の被害者
ってことで、非難されるに値しないよね。

医者や病院が被害者のか、それとも加害者なのかどっちだと考えるの?

133 :#:04/09/13 23:55:59 ID:77yn6MX9
>129
もう少しがんばりたいところだが、大分疲れた。
末端の人間が詳しい法規や審議会、協議会といった事に関して疎いということを
自覚したよ。
勉強にもなった。

またいずれかの機会に



134 :名無しさん@5周年:04/09/13 23:58:03 ID:aI6Upl0m
>>87
その額、一兆円!

なら大作のポケットマネーで創価学会が救えばいいのに
感謝されるよ〜

ハンセンの次のターゲットはこのあたりかな?人権ゴロさん。

135 :名無しさん@5周年:04/09/14 00:03:15 ID:jkRHRRAv
毎日
>>1

朝日
混合診療解禁、首相が「年内に結論を」 改革相らに指示
http://www.asahi.com/politics/update/0910/012.html

読売
混合診療、全面解禁へ…首相が年内結論を指示
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040910ia23.htm
>「全面解禁する方向で年内に結論を出してほしい」と指示した。

新聞によって書き方が微妙に異なるな。
てか、全面解禁!?

136 :名無しさん@5周年:04/09/14 00:25:43 ID:bHx2Mf6k
>>135
混合診療は今までも名目上は可能だったとか。詳細は知らん。
「全面」解禁ってのはそのことを念頭に置いてるんじゃない?

137 :名無しさん@5周年:04/09/14 00:29:57 ID:XQkEChpj
全面解禁って、保険では支払われないコスト全てと考えていいのかね?

138 :名無しさん@5周年:04/09/14 00:49:05 ID:bHx2Mf6k
>>137
それでいいんじゃないかと。

139 :名無しさん@5周年:04/09/14 01:14:29 ID:NqDI+pLx
結局、「!」って超アホだよね。
議論ができない。ボンボン論旨が飛ぶ。
突っ込まれると丸山ワクチンとか
わけのわからん、今の議題と関係ないものをぶち込んで来る。
一流の釣り氏でなけりゃ、知能障害だわ。


140 :名無しさん@5周年:04/09/14 01:28:37 ID:63VaT5B2
これまでの”!”の意見の集約 + 近未来予想A

丸山、クレスチン論争は創価絡みとは言えもう過去の事例。
本音はそこから

「その薬を欲している患者が沢山いれば
たとえ効能が怪しくとも保険適応にするべきだ。
そうすれば沢山の患者の経済的負担がへるじゃないか
それが彼等の人権を守る手段であり正義だ!」

以上を主張したいのだと思う。

---------そして混合診療が始まって数年後---------------

効くか効かないかわからないがとにかく画期的な薬を X 製薬が創薬。
どこからか聞き付けた患者がその薬がほしい団体を結成、マスコミは当然応援。
そして裁判。裁判員は連日メディアの救えコールに患者の救済を支持
そして勝訴、見事に保険適応を勝ち取る美談が生まれる。

その実は、メーカー、患者団体、マスコミ、団体を焚き付けた人権屋、法曹
バックの政治家、層化だらけの自作自演。莫大な利益を得る X 製薬(当然S絡み)
我々の納めた健保のお金は合法的に層化マネーに変身。
またもや彼等は正義の実現ができて大勝利宣言、実現力はナンバー1。
一方で美談が覚めやらぬ内に年金、健保の天引き額は天井しらず。
保険適応に慎重だった政治家は、メディアに鬼畜として晒されて、
2ちゃんでは10も20もスレが立ったとさ。

----------とかがシナリオの1つとして考えられる----------------

以上は単なるネタとして片付けてもらっていいけど
もしかしたら、こんな下地作りを”!”は2ちゃんで行ってるつもりじゃないかしら?


141 :名無しさん@5周年:04/09/14 09:51:19 ID:Qhmg3Nau
>>140 そんなもんイレッサ騒動で国民はわかったろ?
マスゴミなんて人間の屑どもなんだよ。
今までの認可手法をすっ飛ばして画期的抗癌剤スピード承認
→マスゴミはまんせー報道
副作用の肺炎で死者続出
→マスゴミは責任者ごらあ報道

142 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:10:28 ID:sW0eSF8l
>>140
「真実」ですw

143 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:26:34 ID:xP6vDcz6
>>1
この件なら、この辺りの資料も参考としてうpしておいても良いと思われ
tp://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/meeting/2004/05/agenda.html
ここに掲載されている
「規制改革・民間開放推進会議『中間とりまとめ』に対する厚生労働省の考え方」に対する当会議の見解について
規制改革・民間開放推進会議「中間とりまとめ」に対する厚生労働省の考え方

144 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:46:25 ID:xP6vDcz6
混合診療の問題点

・財政難を理由に最新の医療が健康保険に導入されなくなり、
 費用が負担できる人しか必要な医療が受けられなくなる

・費用の負担ができる人とできない人の間に不公平が生じる 命は平等

・医学医療の進歩の享受は国民皆保険によって国民全員が受けるべき


これって庶民の患者にしたら、至極まっとうな意見だと思う

145 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:02:33 ID:63VaT5B2
>>141,142
んじゃ
鰯の頭から抽出した成分から成る、この画期的な新薬を
ここに”イワシミン X ”と命名。

製造  X 製薬
販売 2ちゃんねる製薬 でつ。

146 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:14:15 ID:sW0eSF8l
どうやら、!は八葉物産で懲りてないらしいw

147 ::04/09/14 12:21:49 ID:NnZv/NDf

混合診療が認められていない現在では、医療費全額自己負担を迫られ最先端治療を受けられない人間が多数存在した。
(その前に、医療費全額自己負担が非現実的なので患者側には選択肢を与えてなかった)

混合診療が解禁されれば、最先端治療を受けられる人間が増える。

もちろん患者側の治療における選択肢は増える。

ただ、これだけ。


148 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:27:41 ID:sW0eSF8l
>>147
やっぱり答えてないのな

149 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:31:06 ID:NtL1b9V/
>>147
そう単純なものではないと現場の医者が口をすっぱくするほど繰り返してる

150 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:33:49 ID:6Fw3teZd
>>147
うんにゃ、あんたはまったく知らないようだが最先端治療を受けてる人は多いよ。
もっとも大きな声では言えないが・・・・。
いずれも、病院が通常保険治療+無償治療の形で、支払側には保険分だけ請求し
保険外を病院持ち出しか患者側の病院への寄付という形で処理されている。

まあ陽子線治療などになってくると総額が高いし、施設が少ないから
ほぼ全額自腹なんだろうけど。それでも抜け道はあるよ。
最先端治療に関する部分だけを切り離して他院で行わせるやり方なら
灰色だが違法ではなくなる。

151 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:34:58 ID:gvxKpu3Y
つまりこれは眼の治療しながら包茎手術も出来るって事だろ?

152 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:35:21 ID:dnnUZNas
>>39
> >>32
> >やっぱり医療とか医学ってものがわかっていないねえ。
> 悪かったな。完璧に理解してれば、このスレッドに来る事は無かったよ。ふん!
> >アメリカの医療産業が、より多くの収益を日本で稼ぎたいという思惑があるのは間違いないと思う。
> そりゃそうだろう。しかし俺は根本的に日本の医薬業界を信用してない。前スレにも書き込んだが・・・
> ジェネリック医薬品が出たのは構造改革の成果の一つだろ?
> 日本の閉鎖的な医薬業界だけでこんな物が大手を振るってたかね?

亀レスだが、ジェネリックという名前では最近のことだが、昔、薬価差益が大きかった時代には
ゾロ医薬品全盛期もあったのだよ。開業医や民間病院ではゾロが当たり前。
薬価差益を諸悪の根元のようにして、医薬分業を進めた結果、ブランド品全盛に。
そして現在はさらに薬品費圧縮のためにジェネリック推進となっているわけだ。

この間に医療機関は薬価差益が失われ、経営が悪化の一途をたどったわけさ。

153 ::04/09/14 12:39:09 ID:NnZv/NDf

「イレッサ」が副作用に襲われずに効能をもたらすのは「3割」。
現在、オーダーメイド治療として患者の遺伝子分析により副作用に襲われる患者を見分けられる研究がほぼ確立しているらしい。
現在始まろうとしている臨床研究は取り敢えず遺伝子診断から始まる。
朝日配信だから興味が有る方は覗いて見て欲しい。本日の配信だ。

それにしても…こういう薬を「鰯のアタマ」に例える人間は、人殺しと一緒だな。
どうして、人間の生死が掛かった問題を「嘘」まで吐いて扱う人が居るのか理解出来ない。

154 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:41:37 ID:sW0eSF8l
>>153
>人殺しと一緒
ま、あれだ
丸山ワクチンは「絶対に」効くと信じ込ませようとしてる時点で
人殺し、詐欺師と同然な訳だが

155 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:43:08 ID:xP6vDcz6
保険外の治療でも全額自費という問題は
そういったケースの多くに特定療養費制度を活用できるよう要請するのが良いと思う
混合診療でなくとも、こういう方法で解決出来ると思うし

だいたい自費分を保険適用にして保険負担が膨らめば
苦しくなるのは保険側
じゃ、医療に割くお金を国は増額してくれるのかと思えば
どうも医療への枠を抑えようとしてる動きがある
本当に患者のためを思うなら、国は医療へのお金を増額して保護するべき
医療と教育にはお金かけて欲しいんだけどな

156 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:44:17 ID:NtL1b9V/
>>153
イレッサについてのうんちくが何の関係があるんだ?
イレッサについて>>141が書いてることは事実だし、それとその後の
有効な使用法の研究とは全く関係ないと思うのだが。

157 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:47:18 ID:dnnUZNas
>>147

ま、なんか知らんけど丸山ワクチンが好きなようなので。

今までは自分で丸山ワクチンを買ってくれば、無料で注射してくれていたのが
混合診療になれば、注射手技料を患者に請求できるってことだね。ついでに
ワクチンにも医療機関側がマージンとれてウマー、ということだ。
病院で、キノコのたぐいも処方してぼったくれるなぁ。
ま、「医は算術」は昔からあることなので、困るのは庶民ってことだねぇ。

158 ::04/09/14 12:48:09 ID:NnZv/NDf
>>150

>>144 の書き込みのように馬鹿を言う人間が存在するから、問題を単純化しただけ。
君が医療界に詳しいなら、まずは>>144 を否定して然るべきだろう?
>>144 氏は国民皆保険の崩壊まで立論もしないで決め付けている極めて悪質な人間。

「イレッサ」の件もそうだが、何も知らない癖に「鰯の頭」に例える人間までスレッドに存在している。
医療界に詳しい癖に、この実態から目を背けている人間は人殺しと一緒だと思わないのかね?

159 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:51:51 ID:sW0eSF8l
>>158
>>39のご自分のレス読んでみろよ
>>144のほうがよく理解してるんじゃないの?

160 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:52:16 ID:njgTXWMD
>>158
カルト!のとんでも予想のほうがはるかに非現実的である。

161 ::04/09/14 12:53:24 ID:NnZv/NDf

それと、丸山ワクチンは現在では認可されているのだが…

162 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:54:26 ID:xP6vDcz6
自費分を負担→保険側負担増
これによって考えられる策はいくつかある
一つはこの前あがったばかりの保険料増額、自己負担額の増加
あるいは
保険適用とされていたものを一部保険外へと移行

国が負担を避けていけばいくほど
患者の負担は結果的に上がって行く
国の枠を今より増やして、最新治療も保険内へ組み込める様していくことが
一番患者のためだと思う

163 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:54:45 ID:dnnUZNas
イレッサも、今現在自費で適用外投与している人は結構いるんじゃない?
肺ガンだけじゃなくってさ。
今までできなかったことができるようになる分けじゃないです。
患者負担は、結局イレッサが高いから、混合診療でも自費でも大して変わらん。

結局、混合診療の本質は、民間の医療保険というビジネスチャンスを生み出すだけさ。

現在のがん保険とかは、実際の高額医療費還付システムを知っていれば詐欺としか思えない。
今の健康保険システムは大病してもそんなに負担しなくてもいいシステムだからね。
がん保険なんて実は必要ない。
これが混合診療解禁になれば、名実ともに役立つ民間医療保険になるってことだ。

164 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:54:57 ID:sW0eSF8l
>>161
>認可されている
おいおい。
丸山ワクチンネタはお前が言い出しっぺだぜ
なんで先に言わなかったんだろう?


で、蛮人もとい万人に効いてるの?w

165 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:59:07 ID:NtL1b9V/
>>161
認可されてるのは抗癌剤として、じゃないだろ。
中途半端な情報を出してミスリードしようとするのは「嘘」と同じだ。

166 :#:04/09/14 12:59:16 ID:KMAMlGnd
>153
うろおぼえですまんが、
1、イレッサが承認された段階でその根拠となった臨床試験は「非日本人」に対するものであった
2、副作用としての間質性肺炎(主な死亡原因な)はなぜか「日本人」で多かった
3、しかし副作用による死亡率は同程度の癌に対する手術関連死亡率よりも低い
4、その他の化学療法と比べても重篤な副作用の発生頻度は大して変わらない
5、当時、副作用を事前(投与前)に予測する技術はなかった
6、その後の調査で間質性肺炎の初期兆候が見られた際に使用を中止すれば重症化は防ぎえるとわかった。
という経緯もあるよ。

それを踏まえたうえで
承認前に「夢の薬」、承認後は「悪魔の薬」といったスタンスで報道したマスコミが
俺は信用できない。というか勉強不足な奴らが無責任な報道をするなと結構むかついた。



167 ::04/09/14 13:01:02 ID:NnZv/NDf
>>162

あのな、しかしまぁ、国側の社会保障負担は明らかに増額されているんだぜ?
「減らす」って言葉は適当じゃないよ。「抑制」なら理解出来るが…

168 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:03:01 ID:sW0eSF8l
>>165
>ミスリードしようとするのは「嘘」と同じ
ウワアアアンヽ(`Д´)ノ
!にMissLeadされたよ!
この蛆虫(←層化がよく使うよね)め!

169 ::04/09/14 13:04:56 ID:NnZv/NDf
>>166

それは俺も腹が立った…ってか不思議だった。
しかし、この期に及んで「鰯の頭」に例える人間が存在するとは…
もし、このスレッドに患者を抱える人間が居たら、どう責任を取るつもりなのだろうか?

170 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:05:38 ID:xP6vDcz6
>>167
>>155
>どうも医療への枠を抑えようとしてる動きがある

ちゃんと読んでいただいてますか?減らすとは書いてませんよ

171 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:06:23 ID:njgTXWMD
>>169
意味不明。

172 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:06:53 ID:NtL1b9V/
>>167
>あのな、しかしまぁ、国側の社会保障負担は明らかに増額されているんだぜ?

こういう認識があるのなら、
>>14
ステップ1:混合診療が解禁。現在の保険診療はそのままに追加料金でさらなる医療を
受けることが可能に。国民大喜び。

ステップ2:だんだん新しい治療法が保健での認可が下りなくなってくる。
保険外の部分で儲けたい金貸し連中と医療支出を抑えたい政府の意向が一致するので、
誰にもこれを止められなくなってくる。

ステップ3:気がついたら保険で認められているのは時代遅れの古い治療法ばかり。
まともな医療を受けたければ家を売らなければならないことに・・・・

とか、
前スレ970で#氏が書いてた
・今までは、保険適応内と外が混在していた場合病院の裁量で全額病院から持ち出すかどうか決定していた。
・混合診療が適応されると適応内と適応外それぞれ別に計算することになる
・その結果、適応外の治療を選択する場合はかなり高額な医療費を支払わないといけない
 (なぜなら、適応外の治療はえてして研究段階で最先端の高額医療だから)
・混合診療制度が適応されると全体としての医療費は増える
 (なぜなら、これまで適応外として行われなかった分の医療費が増加)
・しかし政府の医療費支出は減る。というか減らそうとするから減る
 (最先端の高額医療を保険適応として認めないことによって。またこれまでの点数を下げることによって)

とかは納得できると思うんだがどうよ。

173 :150:04/09/14 13:09:05 ID:wh67OuCU
>>158
 >>144氏の書き込みは極端で悲観的だが当然予測しておかなくてはいけない事項。
 「!」の主張は極端で楽観的だが、もし主張の一字一句そのまま実現すれば国民は幸せだろう。

もしあなたが患者ならどちらを信用するか?

174 ::04/09/14 13:14:16 ID:TOaOcgt+
>>173

これから政府行政官僚を国民監視するしか有りませんね。
これが、民主主義を信用出来るかどうかの分岐点でしょう。



175 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:15:55 ID:sW0eSF8l
>>167
>社会保障負担
それ、
高齢化社会関連
ではないの?

さり気なく、すり替えてる?
相変わらず、「笑いの神が降りてきている」な...

>>173
丸投げ?

176 :150:04/09/14 13:16:27 ID:wh67OuCU
 後者の主張は、選挙でよくあるバラ色の公約みたいな感じを受けるのは間違いか?
 公約は、メリットしか挙げないから今は誰も信用しないと思うのだが・・・。

177 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:19:05 ID:KEPQi55w
変な延命治療止めれば、かなり浮くんでないの?

178 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:19:24 ID:NIWoAogW
何で厚生労働省の言うことを真に受けるやつが一杯いるんだ?

年金で懲りてないのか?

厚生労働省の役人の天下りが保険業界に増えるのが予想付くな.

179 :150:04/09/14 13:20:22 ID:wh67OuCU
>>174
 じゃあ、しっかり監視できるの君が? と言うか、今までしっかり監視して正させてきたの?
 国民監視だの民主主義の信用する分岐点だのまったく他人事にしか聞えないんだが、そうやって
 いつも他人のせいにしてきたの?

180 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:21:08 ID:sW0eSF8l
>>178
>年金で懲りてないのか?
>>146
八葉物産の一件でさえ懲りてないのかも(憶測)

181 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:22:24 ID:NtL1b9V/
>>177
浮く。ただ、医者がどんなに「人工呼吸器つけて延命しても苦しみが長引くだけ」
と説明しても、呼吸器つけてくれという家族が多い。
癌とかで末期なら(家族も覚悟ができてるから)少ないんだろうけど、90歳くらいで
肺炎で担ぎ込まれてきた老人とかでは、なし崩しに延命治療になってしまうことも・・・

182 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:24:41 ID:KEPQi55w
んじゃ延命治療は負担率5割に引き上げで。

183 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:24:44 ID:sW0eSF8l
>>181
>90歳くらい
遺産相続でもめるから

かも

184 :150:04/09/14 13:29:40 ID:wh67OuCU
>>174
 医師や国や厚労省などの責任追及をしているが、実社会で君はどんな事をしてきたの?
 単にここで言ってるだけなら自分(俺)も含めてここの医師達となんの変りもないんじゃない?

 だが少なくとも自分たちは今まで患者を助けてきたつもりだよ
   (力及ばず亡くなった患者も多いが、いまだもってあの時ああしていればと思う事がある)

185 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:31:27 ID:NIWoAogW
>>161それと、丸山ワクチンは現在では認可されているのだが…

丸ワクは保険適応無いよ.
http://vaccine.nms.ac.jp/medical/index03.html

186 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:33:13 ID:sW0eSF8l
>>184
>ああしていれば
いや、どうしようもないこともある
実際
高齢で致死率50%(見積もり。循環器系)で、完治しても寝たきりと思われてても
全然大丈夫だったこともあるし。
個体差ってのはあると思うよ

187 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:40:38 ID:tvWZY3G6
>>184

少なくとも!と違って貴方は医療を職業として選択し、
生活の糧にしてきたんじゃないの。求められる責任のレベルが違うでしょ。

下っ端だろうが何だろうが医者は人の命を預かってる。
貴方にとっては多数の一にすぎない。「あの時ああしていれば」と
回想するだけで済むが、死んだ患者の方はどうなるのかね。

「ふさげるな! 今さら何を韜晦してる。その時に何とかしろ!」と
言いたいだろうが死人に口なしだからな。

188 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:40:56 ID:sW0eSF8l
>>185
!は、詐欺師確定5秒前

189 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:43:24 ID:63VaT5B2
>>169
呼んだかの?
イワシミンを開発した145教授じゃ

そうじゃのう
マスコミは儂が生きておる間はさんざん持ち上げて
裏側で製薬会社と二人三脚でを組んで余禄を預かり。
死んでから責任をおっかぶせようとするじゃろうよ。

それが世の常人の常じゃ。
フォフォ



190 ::04/09/14 13:43:35 ID:TOaOcgt+
>>178

厚生労働省は「何十年」も混合診療解禁に賛成なんかした事は無かったのだが…

191 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:45:34 ID:sW0eSF8l
>>187
いや、
「苦しかったんだ。ありがとう」かもしれない
死人に口無しだよ、本当。

生きてる人間は「生きたい」ってのが本能だもん
死に行く者が「生きたい」どころか「逝きたい」とは、
生ける者には想像つかないような

192 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:47:29 ID:JYj0ijKm
で、!氏は「丸山ワクチンが抗癌剤として保険承認されていない」ということを
認めるのか?誠意を持った対応をお願いしたい。

193 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:52:40 ID:63VaT5B2
>>174
> >>173
> これから政府行政官僚を国民監視するしか有りませんね。
> これが、民主主義を信用出来るかどうかの分岐点でしょう。

その民主主義に赤信号をともしているのが公明党=創価なのに
何いってんだか
少なくとも連中が連立与党にいる間はこの国の民主主義は信用ならんね。

194 ::04/09/14 13:52:47 ID:TOaOcgt+
>>192

馬鹿は放置していますから。(笑)

過去レスで1から10まで説明していますよ。

さようなら

195 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:54:17 ID:aoYhwNVe
自然気胸で入院→手術したとき

内科外来:(症状を話したら)循環器科へ行って
循環器科:(X線写真視て)内視鏡オペが妥当。外科外来行って
外科外来:(循環器科からの紹介状読んで)今すぐ入院しろ。明日オペ。

結局3科から診療報酬取られた訳だが。

196 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:55:57 ID:sW0eSF8l
>>194
>放置
あれ?透明あぼーんじゃないの?
ってことは、全部読んでたんだね
じゃ、答えるべき質問に答えてあげてよ

197 :150:04/09/14 13:56:09 ID:wh67OuCU
>>187
 そう言われて返す言葉はないが(あなたにではなく、患者にだが)
 医療に原則はあるが絶対唯一というのがないのが精一杯の反論かな?
 精一杯の言い訳だがこれしかないので・・。

198 ::04/09/14 13:59:01 ID:TOaOcgt+
>>193

なんだ!貴方って共産主義者だったのね。(笑)
そりゃ民主主義を信用しないだろうな。(笑)

自民党→創価学会
民主党→立正佼成会…
だもんね。

ま、Aの範疇に入る共産主義者と討論しても永遠に噛み合いませんから。
(笑)
さよなら

199 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:01:24 ID:sW0eSF8l
>>198
共産主義者じゃなくても層化に危機感感じてる人間多いけど

200 ::04/09/14 14:05:03 ID:TOaOcgt+
>>199

民主主義を信用していないのは共産主義者だけだろう?(笑)


201 :192:04/09/14 14:06:03 ID:JYj0ijKm
>>194
そうですか・・・!氏の「丸山ワクチンは保険承認されている」発言に対して
「抗癌剤としての承認はされていない」と指摘したらその返答ですか・・・
これまでさんざん丸山ワクチンについて書いておきながら・・・
過去レスでは丸山ワクチンが既に承認されているという発言はしていないし。
!氏は誠意を持って議論をする気は全くないようですね。

202 :150:04/09/14 14:06:37 ID:wh67OuCU
まあ、どうせ反応はなさそうですが・・・

 じゃあ、しっかり監視できるの君が? と言うか、今までしっかり監視して正させてきたの?
 国民監視だの民主主義の信用する分岐点だのまったく他人事にしか聞えないんだが、そうやって
 いつも他人のせいにしてきたの?
 医師や国や厚労省などの責任追及をしているが、実社会で君はどんな事をしてきたの?
 単にここで言ってるだけなら自分(俺)も含めてここの医師達となんの変りもないんじゃない?

これも一応パスですね?

203 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:06:47 ID:xP6vDcz6
841 名前: ! 投稿日: 04/09/13 00:54:44 ID:8c5Q1LS5

そもそも、アメリカだとか貧困層が死ぬとか…そういう議論は阿呆らしい。

貧乏人なんかが増えれば、国内的な経済環境が悪化するなんて自明ではないか。
バブル崩壊でそんな事は理解しているだろうに…



前スレでのレス見たら、混合診療受けれなくて苦しんでる人がいると訴えながら
>貧乏人なんかが増えれば

要するに政府の推進する混合診療導入を必死に擁護してるだけで
貧乏で治療受けられない人のことを本気で考えてるわけではないのね

204 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:07:42 ID:63VaT5B2
>>198,200
スイッチが入ってしまったか.....

全体主義に警鐘を鳴らしたつもりだが
自分の顔は見えないもんなあ。

鏡に映したあなたの顔は
バリバリの共産主義者と同じ造作でつよ。

205 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:11:35 ID:U09knFlu
>>191
脳梗塞で麻痺と失語症をもった寝たきり老人を看護したことがありますが、
死にたいと思っている人は、動く手を使って食べ物を口にすることを拒否しだします。
でも入院して治療している限りは医療者側は生きるための治療を人道的に施しますし
何より家族が延命を希望すれば、経管栄養やIVHで延命をはからざるを得ないのが現状です。

生きたいと思いながら死ぬ人も入れば、死にたいと思う人が死ねない、それが社会の実情です。

206 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:13:07 ID:tvWZY3G6
混合診療解禁は目前で、趨勢はほぼ決まりという状況。

で、ここのお医者さんたちは解禁したら悪くなる、もうダメとはいうが、
実際に解禁した場合、どうやって医療の悪化を防ぐか、自分たちは何が
できるかはほとんど語らない。

まるでオール・オア・ナッシング。大東亜戦争。

前スレでは解禁されたら漏れ知らん、国民がアホ、とおっしゃる人もいた。
これで医師の善意をどう信じろ、と・・・。
継続的な情熱なしに麻疹のように言説うたれてもねぇ。

207 ::04/09/14 14:14:13 ID:TOaOcgt+
>>204

何十年前の批評論法ですか?
「全体主義への警鐘」?
これ、共産主義者が良く使う言葉ですけど。

日本政治が成熟出来ない大きな原因に、君みたいな「自身が共産主義の論理を持っていると自覚していない」人間が多いことが上げられる。

そもそも、こういう人間と医療界の話をする事なんか不可能だ。

208 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:15:49 ID:Qhmg3Nau
>>206 あなたがお金持ちなら、患者様として大歓迎。
看護師など医療スタッフの接遇教育も改善、病室アメニティも一新して
お迎えいたします。

あなたが貧乏なら「当院はドレスコードがございますので・・」

209 :#:04/09/14 14:15:55 ID:KMAMlGnd
>200
あ、俺も民主主義しんじてないわ。
共産主義者じゃないけど。

「理想的な民主主義」の前提に必要な「国民が愚民ではない」が欠けていると思う・・・
というか、国民に対して必要な情報がメディアの怠慢によってもたらされていないだけなんだけどね。


210 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:17:23 ID:U09knFlu
>>200
創価学会の約束する社会には民主主義があるのかい?

>>206
医者に社会の変革を期待しているの?
医者は混合診療の弊害について警告してきたのに、混合診療がマスゴミのせいで
国民の支持のもとに行われようとしているのだから、その後に生じた弊害を改善するために
何故医者にその努力を求める?

どっちに転んでもどうせ医者が叩かれるのであれば、医者だってもう口をつぐみたくなるよ。
皆自分の生活が大事なのと一緒で、医者だって自分の生活が大事。

211 ::04/09/14 14:18:29 ID:TOaOcgt+
>>206

さすが!
鋭い視点だと思う!

212 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:21:41 ID:xP6vDcz6
結局この制度が導入されて問題点が浮き彫りになったら
今度はマスコミは制度を改悪をした政治家の責任問題とか言い出すんだろうなぁ

国民の殆どがこの制度に無関心なのは、テレビであまり取り上げられないせいもあると思う
郵政民営化ばかりスポット当ててないで
この問題にもメスをいれて欲しい…マスコミさんお願いします

213 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:23:06 ID:Qhmg3Nau
カネの有無で接遇態度を差別することが正当化される。
外来では、USJみたいに列に並ばなくてもいいパスを売ればいい。
一般患者は4-5時間待ち、パスを買った患者は待ち時間なしで診察。

214 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:24:53 ID:63VaT5B2
>>206
「小医は身体を癒し、中医は人を癒し、大医は国と社会を癒し」という諺があります。

大半の医師は目の前の患者さんを癒すだけで精一杯ですよ。

これってもう医師会とか厚労省が、とかの問題では無くて
国民全体が共有しなければ成らない、国歌百年の計にも通ずる話です。
今迄人任せ、お上任せにしてきたツケが廻り回って
噴出してきたのではないでしょうか?

215 :#:04/09/14 14:30:17 ID:KMAMlGnd
>206
うーん、現実的に打てる手は少ないよ。
支払能力がないとわかっている人間は診察室に入る前に「事務方」で振り分けられちゃうからね。
保険診療のみの医者は貧乏人を見ることになるんじゃない?
そしてこれまでみたいな医者の裁量によるグレーゾーンがなくなるから
「診療報酬申請の段階で完全な違法行為をして捕まる」か
「法の範囲内で(最新の治療を行えば延命できるかもしれない)貧乏な患者を見捨てる」か
選択することになるでしょうね。

保険の範囲を拡大してくれと市民運動行うくらいですかね?
あとできそうなのは。


まあ、できることが少ないからみんな制度が導入される前に反対してるんですよ。

216 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:32:46 ID:tvWZY3G6
まあ、解禁前に吼えるだけ吼えて、解禁後には何も口にしないお医者さん
がこのスレには多いという事だけは理解できましたよ(w 
これでは意図を疑いたくもなってくる。

解禁は避けた方がいいが、もしそうなってしまったらどうすべきか、という
視点がゼロ。何じゃそりゃって感じか。お里が知れるってものですよ。


217 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:33:31 ID:U09knFlu
>>216
頭が悪いですね。常に他力本願ですか?

218 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:34:05 ID:63VaT5B2
>>212
> 郵政民営化ばかりスポット当ててないで

マスコミは時々政府の片棒を担いで、彼等に都合の悪い事を
他のビッグニュースで覆い隠したりします。

これをボーリングの変化球になぞらえて”スピン”といいます。
おそらくこの一連の流れもそうでしょう。

スピン マスコミ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83X%83s%83%93%81@%83%7D%83X%83R%83%7E&lr=

219 :#:04/09/14 14:38:07 ID:KMAMlGnd
>216
解禁されていない以上
「解禁後には何も口にしないお医者さんがこのスレには多い」
とは言えないと思うんですが・・・

「解禁後に何も言わない」と宣言しているのではなく
「解禁後に打つ手が見つからない」と弱音を吐いているんですね。
というより
「制度自体に文句を言えるのは制定以前、制定後は運営をいじる方向に努力」でしょうか?
残念ながら、医者の一匹や二匹が吠えたところで制度の運営は変わらないでしょうね。

220 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:38:52 ID:1pyXu2OM
>>195
検査料はもちろん検査ごとに必要だが
「診察料」は1回しかとられてないよそれは。
1日に病院内で何科受診しても 診察料は全部で1回分。
妄想もいいかげんにしようね

221 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:39:36 ID:xP6vDcz6
>>218
(´・ω・`)ショボーン

私はただの庶民ですが、今この問題のこと一般の人に聞いても
「混合診療ってなに?」て感じの人が殆ど。
この問題は本当に国民の医療にとってとても重要な事なのに、
民間レベルではろくに議論すらされてない。議論は尽くされた、なんて関係者だけの話で
国民の間で議論はまだ尽くされていないのに…

222 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:39:58 ID:U09knFlu
混合診療が解禁になってから浮き彫りになる問題がまだ見えてこないし、
解禁後はしばらく医師も様子見でしょう。問題が浮き彫りになれば、
そりゃぁ医師だって問題提起するでしょう。国民も、そしてマスコミさえ
よくわかっていないみたいだし。宮内の頭の中にはその後のプランが
あるんでしょうけど。

223 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:41:53 ID:63VaT5B2
>>219
釣りっぽい >206,216

224 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:42:39 ID:Ciwx8bzR
>>215
いや、医師の実務上は反対はしてないが、医師の良心として警鐘を鳴らしているだけ。

225 :#:04/09/14 14:44:17 ID:LNPm9eWB
>223
釣りならば、釣られてやろうホトトギス
の精神が重要ではないかと・・・

226 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:44:36 ID:EouiX3xT
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4753.t&d=c&k=c4&z=m&t=1d
ライブドア株価が下がりまくってる。
7月は一時1500円までいったのに今や450円台突入だ。
厳しい。堀江ブタに騙された素人は三分の二以上の損をしたんだな。
玄人は1500円の時に売ってたと。


意地を張り過ぎたら野球に手を出す馬鹿として株が下がり、
もし参入を考え直せば信用できない企業として株が下がる
いつの間にかいろいろ崖っぷちだねこのブタ社長・・・


227 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:50:34 ID:O6pNgWEU
>>222
>混合診療が解禁になってから浮き彫りになる問題がまだ見えてこないし
だから混合診療になったら>>14みたいになるんじゃないかと口をすっぱくするほど。

>>224
同意。基本的に医者は患者さんのためにならないことはしたくない。
が、制度で縛られては手も足も出なくなるかもしれない。
そのときでも舌くらいは出せるかw

228 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:50:43 ID:tvWZY3G6
>>222

>混合診療が解禁になってから浮き彫りになる問題がまだ見えてこないし、
>解禁後はしばらく医師も様子見でしょう。問題が浮き彫りになれば、
>そりゃぁ医師だって問題提起するでしょう。

頭が悪く、他力本願な私ですが・・・・・・(w

そう、こうなるのが当然ですよね。医師の方々も大多数はそうだと思います。

しかし、あたかも確定した未来であるかのように、混合診療を解禁すれば
即アメリカ化、即保険医療の破綻が起こるかのように煽る人がいる。
そういう言説では信用できるはずもない、という事ですよ。

混合診療の解禁前には吼えまくりながら、
解禁後に保険適応が外されていく時には知らん振り、
という人が多いのではないかと危惧してしまうんですよ。

それでは混合診療に反対していたのが何のためか怪しく思えてしまう。

229 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:56:43 ID:sW0eSF8l
>>211
All or nothing.
層化が牛耳る世界は
層化 or nothing.

230 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:57:57 ID:Ciwx8bzR
>>228
人が親切に忠告してやってんのに、そうなったで助ける算段をしろだって?
どこまでお目出度くできてんだい、この唐変木!

ってのが、偽れざる本心です。はい!

231 :#:04/09/14 14:59:41 ID:LNPm9eWB
>222
>解禁後に保険適応が外されていく時には知らん振り
まあ、みなさん文句は言うでしょうけどマスコミはどうせ取り上げないでしょう。
ですから、皆さんの耳元に届くほどの発信にはならないんじゃないんですかね?

現に、混合診療制度に関する報道は大々的ではないし、「制度の変更」
と比べると保険適応の範囲」なんてニュースとしての扱いは低くなると思いますよ。

「細々と市民運動する」か「ネットで愚痴る」か「メディアにメールする」か
いずれにしてもインパクトは小さそうです。

また、ある疾患に関して特定の患者さんを悲劇のヒロインに仕立て上げて
国民の関心を引くという手も考えられますが
一つか二つくらい保険適応が広がる程度の影響力を持たせることが関の山かと。

232 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:01:20 ID:sW0eSF8l
>>228
>あたかも確定した未来であるかのように
!は、自分が言ってることのすべてが「真実」だと言ってます。

後半部は、詰まる所、そういうことですね。
規則が一回決まってしまえば覆すのは困難なんだよ。

おれも、多分困らないからどっちでも良いんだけど
良心が傷むんだよねえ...

233 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:06:26 ID:Ciwx8bzR
>>228
 まあ冗談はさておき、今出来る事と言えば混合診療解禁に
 一定のタガをはめる位でしょうね。なんとか・・・。

234 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:08:40 ID:63VaT5B2
>>221
結局国民の民度にあわせた政治家しかいないということですね。

前回、前々回と殆ど混合診療云々は政策の争点になってなかったですし。
昨年10月頃から突如”年金が争点”という論調に染まった時点で
何か隠してるのとちがうか?怪しいのう とは思ってたのですが。
(確か色々な法案が一連の年金騒ぎの裏で通されたような)

常に「寄らしむべし、 知らしむべからず」です。

この原則を破ろうとした政治家は政治的に抹殺されたり
時には殺されるのでしょう。民主党の某議員のように。
トホホ

235 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:10:45 ID:tvWZY3G6
>>231

#さんは善意の医師の方のようでホッとしました。

しかし、私は思うのですが「保険適応の範囲」については、混合診療が解禁
されようがなかろうが、すでに望み薄だと思うのですよ。
国は容赦なく財政支出を引き締めてきます。
おっしゃる通りニュース性もありません。

ならば、適応外の部分に企業を参加させ競争原理を取り入れて、コストを
下げるなり、選択肢を増やす事も悪い事ではなかろうと・・・・・・。

お医者さんが望ましい医療制度を考えられるのは当然ですが、国は医療のみ
で成立しているわけではなく、これからの少子高齢化の中で取り得る政策は
限られています。消費税を10%にしたところでとてもとても。

236 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:17:20 ID:63VaT5B2
>>235
新しい論客だな。
いうてる事はなんか”!”と似てるけど。

237 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:19:39 ID:U09knFlu
>>235
とりあえず宗教法人課税とパチンコ脱税の取り締まりでしょうか。

238 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:21:15 ID:tvWZY3G6
>>237

漏れは!氏とは違いますよ(w

宗教法人課税大賛成。パチンコ脱税は許さない。
層化はカルト集団、これでOK?

239 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:25:34 ID:wY8lfdb3
>>236
>>235氏は>>206とか>>216の発言をしてた割に・・・
この豹変ぶりは見習うべきでしょう。君子は豹変するわけですから。

まあ、下三行は同意だな。その結果として混合診療の解禁となるわけで。
医療も今流行の「自己責任」ってのになるんだろうな。

240 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:32:44 ID:tvWZY3G6
>>239

ん、豹変してる? 他の人のレスもあるからそうなるでしょ。
前スレではマジでおら知らね、って言われたので。
今スレの方が善意の人が多いと思う。

謹んで訂正し、お詫びします。


241 :#:04/09/14 15:33:55 ID:KMAMlGnd
>235
あ、まだ卵ですから。
現役でこの時間に書き込める医者は少ないと思います。

そうですね、確かに高度高齢化社会への転換には構造改革が必要だと思います。
ただ、現在日本の医療費は「高い」と言われていますが、「諸外国との比較」って見たことありますか?
私は今のところ「マスコミ報道」ではお目にかかったことはありません・・・
(前スレにソースがあるので興味あれば参照してくださいね)
あと、「公共事業費」についても諸外国と比較したものを見たことありますか?
(日本はべらぼうに公共事業費が高いです)

構造を改革するのなら「公共事業費」から「医療福祉」への転換を進めることで
何とかならないものかと考えています(共産党の主張と同じでちょっと嫌なんですけどね)

ちなみに市場原理を働かせた場合はアメリカ医療と大して変わらないようになると思います。
(アメリカでも低所得層への救済措置としてメディケアやメディケイドといった公的保険が存在していますが、
日本で混合診療制度が導入された後の健康保険もそういったものと大差なくなると思います。)
極論でしょうか・・・

242 ::04/09/14 15:38:14 ID:TOaOcgt+
>>238

俺もその認識で、過去レスでもそう言ってるんだけどね。
共産主義者は反対する人間は誰でも創価扱いしないと気が済まないらしい。

243 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:43:01 ID:63VaT5B2
>>235
ニュース性をなくしてるのはマスコミの仕業
ほんとの事を知らせたら政権がヤバいから。

競争の部分は同意。
ただこれを如何に規制するかの議論はないし話も聞こえてこない。
外資はこれまでのノウハウを基に日本を草狩り場にする腹だろ。

それから限られた国家予算の中でのパイの奪い合い
「お金もうないから、少子高齢化だから」とゼロサムゲームに持ち込む意図が
わからない。狭い島国のなかで喧嘩してる場合じゃない。

さしあたって東シナ海の油田開発や
深海に沈むメタンハイドレートくらいどうにかならんのかな?
メタンハイドレート
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83%81%83%5E%83%93%83n%83C%83h%83%8C%81%5B%83g&lr=
この国の課題は今も昔もエネルギー

244 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:44:01 ID:xP6vDcz6
歯医者の入れ歯とか、眼科のメガネやコンタクトみたいに
安値で売る医院やら高級感で売る医院やら
でもそれで選択肢が増えても結局激安には限界があるし…

コストが下がる部分も、
適用したら儲けが少ないから申請しないで売ろうってメーカー出てくるんじゃないかな
儲け主義だからそういうの出てきたら怖いんだよね
申請して保険内に入ればもっと安くなる場合でも、あえてそうしなくなる
シップや医療器具なんかそうだよね。
薬局で買えば高いけど、保険使って整形外科で貰えば自己負担はそんなに高くない
だから競争があって、保険外で激安競争があっても
医療全体で見てコストダウンされるか疑問

それに最先端の治療なんかも、競争が進めば適応外にどんどんされていきそう
その方が国も負担が少なくなるし、メーカーも申請しなくても儲かるってなるし

245 ::04/09/14 15:45:31 ID:TOaOcgt+
>>241

はたして「公共事業費」から論じる必要が有るでしょうか?
それなら政治体制を変えるしか無いでしょうね。現実的には。
そこから議論を始めますか?

ここで議論するべきは、あくまでも「混合診療」だと思いますが…

246 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:46:28 ID:sW0eSF8l
>>242
てめえ、層化批判してたら
「学会攻撃」って表現使ったレス入れてたじゃん
「学会攻撃」なんて層化以外使わねえってのw
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094821672/722/629

コテ名について
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094821672/722
で、その君の足跡
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094821672/722

247 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:46:48 ID:wY8lfdb3
>>240
(マスコミに踊らされて混合診療の解禁に賛成して、その結果として
自己負担が増える結果になったとしても)
マジでおら知らね、って前スレではほとんどの医者が言ってたような。

「暮らしの窓」
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/kurashi/031223.html
「日本医師会が反対することは、良い政策だから、反対する問題に賛成していきましょう」

みたいなのを読んで呆れての発言と思われ。

>>242
誠意あるレスのできない方はお引取りください。

248 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:48:24 ID:U09knFlu
!は前スレで、宗教法人に課税するのは難しい、できっこないって言ってなかったっけ?

249 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:49:59 ID:sW0eSF8l
>>246
訂正
>コテ名について
!本人が~☆~と同一人物と認めた箇所(この時点では大したことは無かった)
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094821672/720

250 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:50:43 ID:tvWZY3G6
>>241

公共事業費はもう削減しましたよ。
不況下で何考えてる、と怒鳴られながらも・・・・・・。

医療費は日本は高くはないと思います。一件一件の単価も安いし。
しかし、これついては薬剤費と医療機器についても含めないと。
別にお医者さんが儲けすぎとかは思ってません。

アメリカ化については極論だと思います。前例と反省材料となるわけで。
少なくとも混合診療解禁の一点だけで同列化する事はあり得ません。
国民性と国情というものを無視してのいきなりの結論です。
それを避けるべく注視する必要はありますが・・・・・・。


251 ::04/09/14 15:50:59 ID:TOaOcgt+
>>246

共産主義者は小泉がやる事は全部に反対なんですよね?
(笑)

馬鹿じゃなかったら、小泉医療改革で誉められる事くらい言ってみろよ。

252 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:52:25 ID:xP6vDcz6
あと介護医療に関しては
民間でやってる老人ケアホームって高いんだよね
殿様商売してるし、いやなら出ていってくださいって態度のところが多い
サービス良いけどその代償は高い

で、公共でやってるケアホームは貧乏人でいっぱい
申込んでも入れなかったり、経過良くなったらすぐ出ていってもらったり。
民間で競争が始まれば、民間ケアホームも安くなっていくのかなぁ
とてもそうは思えないんだけど


253 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:53:11 ID:sW0eSF8l
>>250
>前例と反省材料となるわけで
すまん、郵政民営化、独逸で失敗してるのに
その検証せずに実行することになってしまってますけど...

反省材料として検証する訳が無い...

254 :#:04/09/14 15:55:44 ID:Akk4G2mz
>245
もちろん無理だと思ってます。
そこから議論するつもりもありませんし唯の妄想です。

ただ、メディアが報道しない事実も存在することを知ってほしいなと。
243でも指摘のあるとおり海洋資源開発で莫大な化石燃料が手に入る可能性が高いことを
メディアはなかなか取り上げてくれませんでしたし。
(中日新聞でしたっけ?先鞭をつけてくれたのは)

ですから、現実的な方向(?)としてもっと2chを盛り上げて
既存メディアが報道しない部分を多くの国民が共有することで
多少なりとも愚民脱却効果が図れればいいなと思っているだけです


255 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:57:04 ID:tvWZY3G6
>>253

完全に別スレの内容ですが・・・・・・。
そも郵貯のような巨大公的金融機関は世界に存在しません。

また、民営化についても民営化すれば成功、しなければ失敗というものではなく、
民営化するにしても様々な選択肢が存在します。

256 ::04/09/14 15:58:26 ID:NnZv/NDf
>>250

貴方の見解は全て正しいと思いますよ。
ただ、このスレッドもそろそろ明らかなアンチ小泉が活躍しているから、もう終了でしょうね。

257 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:59:58 ID:wY8lfdb3
>>250
医療費として払われた中に薬剤費や医療機器のコストも含まれてる。
アメリカ化は言い過ぎかもしれないが、今の日本の状態から程度の
差こそあれアメリカのような状態に近づくと思われる。
とりあえずは医療の二極化が進むかと。

258 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:00:49 ID:sW0eSF8l
>>251
ガカーイインなのかそうでないのか、まずお答えください

誉められること?摺り替えですか?
小泉だからいかん!ではないでしょ、この問題。

全く、分かってんのかね、!は。
そのうち仏敵は癌で死ぬぞ!とか言い出しそうだな...

259 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:02:32 ID:wY8lfdb3
>>258
層化云々の話はやめれ。もしくはよそでやれ。
ただでさえ拡散しがちな議題がさらに拡散する。
だいたい、いまさら言わなくてもみんなわかってるじゃん・・・

260 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:03:08 ID:sW0eSF8l
>>259
>よそ


261 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:04:08 ID:tvWZY3G6
>>257

日本とアメリカではまるで国民性が違いますよ。

カードローンでアメリカは異常事態になっていますが、日本では破産者が増加し
ているとはいえ、それで社会構造が破綻するわけもなく。

医療分野についてもアメリカ化は進行するでしょうが、煽っている人が言うほど
のものにはならないと思いますよ。

262 ::04/09/14 16:06:07 ID:NnZv/NDf
>>254

メディア論ですな。最近少し考えるのですが、こんなの与野党が何処も政策課題に上げなかっただけでしょう?
まぁ、メディアから発信されればベストでしょうが、政治家政党が政治課題に上げれば間違いなく報道されますよ。


263 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:07:22 ID:AcVQ8ifv
>>261
>医療分野についてもアメリカ化は進行するでしょうが、煽っている人が言うほど
>のものにはならないと思いますよ。
抽象的表現でなく、具体的にどうなると思ってるの?。
金が無くても、今みたいな医療が受けられると。

264 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:08:52 ID:tvWZY3G6
>>263

>金が無くても、今みたいな医療が受けられると。

それは正直難しいかと(w

265 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:09:44 ID:sW0eSF8l
>>261
>カードローン
行き着くところはそこかもな
やたらと電子マネーとかなんとか言われると
ピンとは来ないけど、スイカ、台帳カードがその布石になってそうで...
いや気の所為だな

そのうち
iTMSで破産しそうです!
とかな

266 :#:04/09/14 16:11:34 ID:LNPm9eWB
>250
あ、薬剤費と医療材料費の見直し賛成です。
でもこれが難しいんですよね。製薬会社はものすごく儲かっているし
政治に対してパワーありますから。

削減に関してはどの程度なされたのですか?そこら辺は疎いので・・・
以前は「G8から日本を除いた7カ国の公共事業費の総額」<「日本の公共事業費」
でしたよね。


267 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:11:47 ID:wY8lfdb3
>>261
すまん、俺は医療に限った話をしてた。
「煽ってる人の言ってること」って>>14の内容のこと?
金貸し云々のとこ以外は十分考えられると思うが。
理由は「国は医療費に金を出したくない」ってこと。
今までの医療費抑制だって、論拠は国の財源問題だったでしょ?
混合診療解禁になって保険適応を拡大しない。
これだけで国が出す金は減らせる。
患者が払う金額は増えるが・・・

268 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:12:20 ID:xP6vDcz6
結局競争入っても、高齢化社会になるのは目に見えてるんだから
介護関連は民間が安くすることはあまり考えにくい
需要と供給のバランスで、民間は高いまま、公共は安いまま頑張る

で、民間の医療保険が儲かり、民間が儲かる
収入の少ない患者は置き去り…そういうことでしょうorz

269 :#:04/09/14 16:15:34 ID:LNPm9eWB
>264
たぶん、情報弱者ってのが増大することによって
保険外で最新式の治療法を「知らない」人たちが
旧式の医療をそれなりの値段で受けて満足するんじゃない?

ネット環境無い人たちって実は結構いるでしょ。

270 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:20:41 ID:U09knFlu
実際年寄りのタンス預金が食い尽くされたら、その後どうなるんだろうね。

271 ::04/09/14 16:31:46 ID:NnZv/NDf
>>269

公共事業の問題は、所詮は「民主主義」の結果がもたらした物でしょ?
情報弱者の問題も、所詮は自由競争の問題に過ぎない。
「混合診療」問題がそれらの影響を受けるのは理解出来ますよ。さすがに。
ただ、そこまで論を戻したいなら政治運動を始めた方が近道でしょ?
些末末梢の問題を解決するよりも、根本解決に近付きますよ。(笑)
で、ここでそれを論じるのは「スレ違い」に近いと言っているのです。


272 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:33:59 ID:sW0eSF8l
>>271
>「スレ違い」に近い
ふーん

273 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:42:23 ID:63VaT5B2
>>262
> こんなの与野党が何処も政策課題に上げなかっただけでしょう?
> まぁ、メディアから発信されればベストでしょうが、政治家政党が政治課題に上げれば間違いなく報道されますよ。

これだけここで論をぶっといて、こんなのたあ良く言うね。

まあ与党も野党もアメリカの傀儡になってる証拠じゃん。
内政問題である年金はあれだけ大騒ぎしといて
混合診療、外国人医師看護師の問題は殆ど触れられない。

マスコミもスポンサーからお金を握らされてるから事実はつたえず
医療事故過誤報道を繰り返し、キャスターが最近の医療は問題と言う。
マンガ、報道、ドラマ、etcetc...すべてを動員して
今迄の日本の制度が良く無かったと大合唱。

与えられる情報を疑う事なしにインプットする事になれてしまった国民は
あれよあれよと洗脳され、いつのまにやら混合診療の布石が完成。

すこしでも質問されて考える機会を与えられると逃げたり、いきなり思考停止
するあなたのような人間が増えてるから、こんなに簡単にメディアに篭絡されんだろ。
老若男女問わず国民の殆どがテレビカルトの奴隷みたいなもんだよ。

274 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:42:28 ID:tvWZY3G6
>>268

そこに基本的な違和感がありますね。

収入の多い患者は「限られて」います。パイで言えば小さなものでしかない。
そこで儲けることができるのは競争がない状態(現在)のみでしかありません。
あるいは極々限定された名医ということになりますか。

ましてや、大企業ならば大多数の国民を相手にして初めて商売になります。

日本は年々拡大しているとはいえ、アメリカほど貧富の差が開いているわけでは
ありません。当然の帰結としてアメリカほどの医療格差は生じないでしょう。


275 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:44:20 ID:sW0eSF8l
>>274
>当然の帰結として
それは経済格差が現状でストップ「すれば」の話
どうもその兆候は無い。

276 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:49:08 ID:tvWZY3G6
>>275

格差は漸増するでしょうが。
国民性から考えてもそのままアメリカ化するとはとてもとても。
既存の医療制度の基盤もありますし。

医療がアメリカ化する、と断言するような言説には首をかしげますね。

277 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:52:48 ID:sW0eSF8l
>>276
>首をかしげます
多分、想像力が欠如してるから。

278 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:54:54 ID:tvWZY3G6
>>277

先生方の想像力の豊かさの前では全くございます、と思いまっする(w

279 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:57:31 ID:AcVQ8ifv
>>276
>医療がアメリカ化する、と断言するような言説には首をかしげますね
だから、そういう抽象的表現はごまかしにすぎない。
医療関係者が言ってるのは、金のある人はそれなりのいい治療。
無い人は、それにみあった治療しかうけれなくなるということ。

280 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:58:12 ID:NIWoAogW
プロ野球にオリックスが参入した時、

まさか近鉄と合併することになるなんて

想像できなかったなー.

281 ::04/09/14 16:58:12 ID:NnZv/NDf
>>275

国民の経済格差はここでストップしてますし、ストップさせないと内需拡大出来ませんよ。
この内需拡大が出来なければバブル崩壊後の一大不況が訪れるのは目に見えています。
日本政府企業は、国民に車を売り付け、高級電化製品を買わせ、不動産を持たせないと日本経済を維持出来ないのですよ。現状では。
アメリカとは社会構造が違うのです。
国民には働いて貰わないと日本経済を維持出来ないのですよ。

それに関連しますが、大企業の幹部や官僚達が日本を捨てて、余所の国で暮らしたいなんて考えていると思いますか?
(笑)
どんなエリート層でも、日本で死んでいきたいと考えるでしょう?実際、そうでしょう?
(笑)

日本の経済水準を維持しなければ治安も悪化しますしね。


282 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:58:34 ID:qZ/rg47V


283 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:59:42 ID:b7SxLmDX
「tvWZY3G6」氏にひとつ質問があるのだが

  混合診療解禁になった場合に、現在の医療よりも良くなると思いますか悪くなると思いますか?

アメリカ医療のようになるぞと言われて反発を覚えているようだが、だからって君が「!」の様に
導入さえすれば苦しんでいる患者が救われ万々歳と言っているようには見えない。
恐らく答えは、わからないか中庸(良くも悪くもなる)かと思っているが、どうだろうか?

284 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:00:09 ID:63VaT5B2
>>269
情報弱者を食い物にするんですよ。
医療業界に参入しようと虎視眈々と狙っている連中は。
それを>271は高らかに宣言している。
マルチや新興宗教なんかその典型ですがな。

それから>>271
公共事業持ち出して民主主義て言葉を安易に使べきじゃない。
あんたのいうその民主主義はまやかし。
投票率が3〜4割の地方なんか層化と行政の癒着じゃん。
数の力を背景に民主主義をとなえるの奴はファシスト。
この腐れ外道。

>>259には悪いけど言わんといかん時には層化の問題はふれる。

285 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:04:39 ID:sW0eSF8l
>>281
>ストップさせないと内需拡大出来ません
消費税増税は決まったも同然なんだけど
これじゃ、どんなに働いても作ってもねえ
誰が消費するんだろ?

286 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:06:53 ID:tvWZY3G6
>>283

良くなる点もあれば、悪くなる点もあるかと・・・・・・。
それこそ個々の立場や環境によって違うと思いますよ。
正直に総論から言えば大して変わらん、じゃないかと思いますね。

ここでレスしていた人も次第に慣れていくと思われ。

ただ、企業が参入して国民を食いモノにするという心配はいらないと思ってます。
現況では一部の金持ち相手だけでは大した商売にならないので。
個々人の医師は別ですが。

287 :#:04/09/14 17:08:42 ID:Akk4G2mz
>271
ん?
公共事業云々はメディア報道の偏りの例を提示しているだけだが・・・
254でも言っているように根本解決に期待はしていません。

269の発言はただの未来予想ですよ。
「自由競争の促進」という予想に過ぎません。

>281
ストップしているか?本当に。


288 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:10:38 ID:63VaT5B2
test

289 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:11:39 ID:sW0eSF8l
>>286
>ここでレスしていた人も次第に慣れていく
医者連中は速攻で
一般人は諦めムード、いや、知らずに受け入れるよな、速攻で

290 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:23:53 ID:AcVQ8ifv
>>286
>現況では一部の金持ち相手だけでは大した商売にならないので。
参入する企業はそう思ってない。
宝の山と言ってた人間が今の混合診療を進めてる。
そこら辺から考えが甘い。

というより参入進めてる企業の社員だったりして。

291 :#:04/09/14 17:27:02 ID:KMAMlGnd
>276
国民性としてこれ以上の二極化を許さないと?
許す許さないは二極化の傾向が顕著に「見えた」場合だが
「白痴教育」と「自由競争がもたらした情報弱者」の増加で
結局みんな気づかないままじゃないかね?

現在の二極化の進行にすらみんな気づいていないようだし・・・

>281
少なくとも治安は確実に悪化していると思うのだが・・・

あと、別に日本人が買わなくても中国人が買えばいいんでねえか?
国際競争力を考えてもっとも困難なのは日本の人件費の高さ。
これを引き下げるためにゆとり教育という名の白痴教育を浸透させている
とふんでいるのだが

292 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:29:40 ID:Qhmg3Nau
当院は他院で見放された癌患者様に対し
免疫を活性化させる
スーパーアガリスクを取り入れた、超免疫療法を積極的に取り入れてます。
超免疫療法管理料 250万円/月〜

とかいうびっくり仰天詐欺広告が氾濫するんだろうなあ。


293 :283です:04/09/14 17:31:39 ID:Juk1977F
ふむふむ、それで「!」とは違って感じるんだな。

医療保険の保険料は今以上上げるのは無理だろう。自己負担も3割が限度で
老人も2割が限度だろう。国の税金からの補助も7兆円で減る事はあっても
増える事はないだろう。つまりどうあがいても健康保険の収入は今が限度。

じゃあ、支出はと言うと基本的に人と物に対する費用だ。人は今でも最低限で
今後マンパワーが要るのは必然で国・自治体は保有する病院を売却・統廃合し
民間の中小の病院を減らし、結果的に施設当り要員を確保させようとしている。
供給側では人に対する費用は変らない。が需要側は老人医療の増大が明らかで
結局需要側の事情で費用は増加する。後は物、物価も下がり安くはなって
きているがいかんせん一般の物のみ。医療に関しては以前高止まりで、
これから導入される物(機器・薬・技術)についてはさらに高価な物となる。

まとめれば、収入は頭打ちなのに、支出は増加していくという事になる。ふ〜、疲れた。

294 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:33:06 ID:r3HKAj30
やっぱ医者にとってはすぐ金が手に入る非保険診療の方が
いいんだろうね。
治療法や薬の制約も無さそうだし。
金持ち相手の医者はブラックジャックのように非保険のことが多いしね

295 :#:04/09/14 17:33:57 ID:LNPm9eWB
>293
適切な分析だと思います


296 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:35:05 ID:6SUmhQSa
この小泉のバカヤロウはまたパフォーマンス思いつきで政治をやりおって


297 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:37:10 ID:DxI7D5CI
1、薬価、材料高すぎ、人件費安過ぎ、外資に税金垂れ流すな
2、潰せないならパチンコ、サラ金から徹底的に税金搾り取れ
乱暴だが此れで解決する

298 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:37:56 ID:63VaT5B2
>>281
またトンデモ発言がでた。
アメリカ人は誰でも働かなくても食えるの?

 > それに関連しますが、大企業の幹部や官僚達が日本を捨てて、
 > 余所の国で暮らしたいなんて考えていると思いますか?
考えてますが何か?

 > 大企業の幹部や官僚達が日本を捨てて
 > 余所の国で暮らしたいなんて考えていると思いますか?
 > どんなエリート層でも、日本で死んでいきたいと考えるでしょう?
自分の希望を書いてどうする?
富裕層は海外に資産を移動しとるがな、オフショアバンキングとかあるじゃん。
見事に物言わぬ日本人を列島に閉じ込めて飼い殺しにしたい意図が漏れたな。
だいたい想像してた通り。

299 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:41:34 ID:tvWZY3G6
>>290

需要があるという事は国民の多くが望んでいるということですよ。
宝の山、ビジネスチャンスはニーズあっての言葉なわけで。

クロネコヤマトが悪ですか、ってことです。

企業を人を食う鬼のように考えるのは前時代的かと・・・・・・。
今の時代、それでは儲かりませんよ。もちろん、「ルール」は必要ですが。

>>291

別に国民が許す許さないじゃありませんよ(w なる、ならないの話です。
日本とアメリカでは貯蓄率からしてもまるで違うわけで。
並列化して考える方がそもそもおかしい。

論法としてアメリカ化を例に過度に煽るのは極論だ、ということです。
あくまでも可能性の一つでしかありません。


300 :293続き:04/09/14 17:45:11 ID:HcJ82ssr
そこで、急遽浮かび上がって来たのが混合診療という考え方だ。
これなら、支出が増えてもその増加分を混合診療という形で吸収できれば、
収入が変らなくても保健診療・制度が維持できる。万々歳と。

まあ、そんな単純じゃないが、少なくとも先端治療など今まで医師側が保険適用に
再三要請していた技術・物が、保険に組み入れなく済むようになり、物に関しては
歯止めが掛けられ支払側は安心できる。患者側にすれば全額払わないといけなかった
保険分を払わずに先端治療を手に入れられるようになる(ここが「!」の言いたい所
だが、残念ながらここしか見てないのでみんなに相手にされない)。医師も払うのが
保険から患者に変っただけで患者と契約さえすればスムーズに導入が出来て楽になる。

301 ::04/09/14 17:50:34 ID:NnZv/NDf
>>298
妄想ですか?

>>#
いや、アメリカ型の階層分化なんて起こり得ないと述べているんですよ。
日本は国土の30%しか居住可能面積が無いんですよ。
そこに二極化した人間達がコミュニティーを作れると思いますか?
アメリカ社会のように、富裕層が城壁の中に固まって生活圏を作るなんて不可能でしょう?
それに、消費地を中国に作るなんて外交上の夢物語では?
基本物価が日本の10分の1ですよ?
チベット虐殺は放置ですか?

302 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:53:02 ID:sW0eSF8l
>>301
>そこに
高層化
これで解決

303 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:55:41 ID:sW0eSF8l
>>301
>消費地を中国に作るなんて
徐々に移ってるよ。リスク高いけど
物価10分の1?人口何人?富裕層の資産どれくらいだと思ってんの?
チベットが日中外交上、いの一番に重要な案件ですか?

304 ::04/09/14 17:59:14 ID:NnZv/NDf
>>302

「高層化」?
いや、冗談だとは思うが…高層に生活圏を作るには百年経っても不可能か…と…



305 :293続き:04/09/14 17:59:16 ID:KMiuaTH0
上の流れでいけば、患者側・支払側(政府含む)・医師の三方のみならず、先端部分に関係する
製薬会社・医療機器会社等の産業・その保険外を保障する保険会社等も万々歳という事になる。
いずれの当事者も喜んで受け容れ万々歳と。 バラ色の夢だがこれを信じる人は「!」位だろう。

で現実はどうかというと、まず大きな前提条件がある。これがさんざん挙がっている「お金」だ。
上のバラ色の夢は「お金」と言う大きな前提条件なしに成り立つ物ではない。
じゃ誰のお金かというと「患者さん」(いやお金を出す客から患者様か?)。これさえあれば何の
心配もなく最先端の治療を湯水の如く受けられるだろう。

306 :名無しさん@5周年:04/09/14 17:59:58 ID:AcVQ8ifv
>>299
>現況では一部の金持ち相手だけでは大した商売にならないので

>需要があるという事は国民の多くが望んでいるということですよ。
矛盾してるよ

307 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:01:04 ID:I0PozORr
!ってヒッキー?なんで平日も一日中いるわけ?

308 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:02:08 ID:sW0eSF8l
>>304
>高層に生活圏を作るには
居住地の問題なんだろ?
再開発事業なんて高層化しか無いんだよ

309 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:03:13 ID:63VaT5B2
>>293
医療のような労働集約型産業において人件費はバカにならないです。
一部のカリスマ病院や医師ならともかく
人件費が削られないてのはにわかに信じがたいです。

>>299
運送業を例に出してますが
便利になったのは顧客だけで
トラックドライバーが無茶な勤務を強いられている現実は?

またこれが医療業界でおこらないという保証は?
ただでさえ今は人権のないような労働環境ですよ。
いくら需要があっても供給が追い付かなければ
労働環境の環境の改善などもたらされるとはおもいませんね。

ちなみに日本の悪しき伝統として人命軽視があります。
でなければ先進国自殺率ナンバー1になりませんよ。

その文化土壌を考えるに上記は決して杞憂ではないと思えます。


310 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:03:19 ID:P5TyAt07
>>292
もしかすると患者負担の増加とか医療の二極化よりも、そちらのほうが大きな問題かもな。

311 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:05:52 ID:sW0eSF8l
>>307
多分、老人
■■団体職員かもなあ

312 :#:04/09/14 18:07:00 ID:KMAMlGnd
>301
高級住宅地は日本にも存在するし、コミュニティーは成立してるよ。
(裕福層同士のコミュニティーだけど)
防犯はセコムじゃない?
あるいは防犯ロボとか(笑)

日本で生産して中国に輸出あるいは中国で生産して中国で販売。
「消費地を作る」ってのはどういうことだい?
つい数ヶ月前の読売新聞で中国には莫大な数の裕福層が存在していて
世界中の自動車メーカー(日本企業を含む)が高級車を売ろうとがんばっているという内容の報道がありましたよ。
平均収入や基本物価で考えてもしょうがないのでは?
中国こそ今最も急速に「二極化」進んでいる国のひとつですし。
裕福層にターゲットを絞った戦略をそれぞれの企業が考えてます。

チベット虐殺は確かに重要な問題ですがそれこそ
日本のメディアはほとんど報道してくれてませんよね。


313 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:07:55 ID:I0PozORr
>>309
現にフィリプン人看護師の受け入れが決まりましたからね。
ここ2〜3年のうちにどんどん規制は緩和されて、海外の
安い労働力が入ってくる。だから、看護師の給料も労働状況も
今よりも悪くなるのは目に見えてる。

そのうち海外に逃げ出す看護師が急増するよ。間違いない。
漏れもその一人だ。

314 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:08:44 ID:tvWZY3G6
>>306

ふむ、確かに舌足らずですな。

>一部の金持ち相手だけでは大した商売にならないので

であるからこそ、企業は金持ちだけを相手にせず、国民の多くに向けて商売を
する、という意味に理解されたし。

それでこそ、宝の山と言える(w


315 ::04/09/14 18:09:14 ID:NnZv/NDf
>>305

あの〜、国民の個人資産総額が1300兆円を軽く越える現実を無視していますけど。
これが、まったく金融市場で動いてない現実を無視してませんか?

資産総額1300兆円の事を考えれば、持っている人間から強引にでも吐き出させるしか有りません。
もちろん、その吐き出させた「カネ」は市場を回遊しますから、貧困層にも巡り巡ってきます。
たとえ、万が一、国が医療費負担を増やさなくてもこの方法なら貧困層が受けられる治療っていうのも増えるのですよ。

もちろん、君の理屈ではね。(笑)

なんだ。ここまで話さなければ理解出来なかったのか…

316 :293続き:04/09/14 18:09:40 ID:W48ga8QR
これで保険診療が今の水準を維持されるのなら、お金がない・少ない人達にも混合診療解禁は
そう悪い物ではないだろう。水準が維持されるのなら・・・
が、前に挙げたように物に対して総額を上げないようにしたとしても、今後の老人医療の増加・
人口の減少(特に保険料を納める青壮年層の減少)は、否応なく襲ってくる。
需要側の人に対する費用の増加(これを自然増加分という)、人口減少に伴う保険料収入の低下で
今の保険水準を保つ事が許されなくなる。つまり保険診療水準の低下という事になる。

317 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:10:33 ID:I0PozORr
>>315
吐き出させた金は外資がガッポリ抱えてアメリカに持って帰るよ


318 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:11:29 ID:sW0eSF8l
>>315
>強引にでも吐き出させるしか
持ってる人間って公務員OBとか政治的影響力持ってる人間だぜ
ま、小泉政権下では無理な話だな

319 :293(途中ごめん):04/09/14 18:12:31 ID:W48ga8QR
>>315
 それがあなたの言う、民主主義? 共産主義みたい・・・。

320 ::04/09/14 18:14:54 ID:NnZv/NDf
>>317
妄想ですか?

>>318
普通の公務員は民主党を支持していますよ。
小泉で不可能なら誰にも出来ないでしょう。

321 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:16:48 ID:63VaT5B2
>>315
> 資産総額1300兆円の事を考えれば、持っている人間から強引にでも
> 吐き出させるしか有りません。
> もちろん、その吐き出させた「カネ」は市場を回遊しますから、貧困層にも
> 巡り巡ってきます。

これが嫌だからお金持ちは海外移住を考えるわけですね。

ところで生活保護様の扱いどうすんだろ?
彼等が保険外診療が必要になったときとか。

322 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:17:19 ID:sW0eSF8l
>>320
>普通の公務員は
現職な。薄給(←?)は目に見えてる
OBはこの限りじゃない。おk?

323 ::04/09/14 18:17:48 ID:NnZv/NDf
>>319

1300兆円の個人資産を強引に吐き出させると言っても、選択権はあくまで国民が持っている訳ですよ。


324 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:19:40 ID:I0PozORr
>>321
そこで在日特権ですよ。脅迫、連日の電話、ファックス攻撃、市民団体のデモ抗議、数にものを言わせて暴力で保険外診療も支給範囲に。

325 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:20:29 ID:AcVQ8ifv
>>314
>であるからこそ、企業は金持ちだけを相手にせず、国民の多くに向けて商売を
>する、という意味に理解されたし。

>大した商売にならないので
混合診療は大きな商売になると訂正するということね。
だから金持ち以外も、頑張って金を払わないといい治療がうけれないということで
納得してもらえる。



326 ::04/09/14 18:22:03 ID:NnZv/NDf
>>321

あのね、韓国じゃないんだから日本の個人資産移転なんて特殊な部類ですよ。
で、そういう人間は日本社会では「上がり」の人間でしょ?
銀行の信用がなければ、日本では成功出来ませんからね。

327 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:22:56 ID:tvWZY3G6
>>309

>運送業を例に出してますが
>便利になったのは顧客だけで
>トラックドライバーが無茶な勤務を強いられている現実は?

便利になったのは顧客だけって・・・・・・。おいおい。そこが大事でしょ。
顧客(国民)が便利になることがまず第一に問われる。
また同時に企業が法規違反を犯しているかどうか。

過酷な労働はどこにでもありますよ。

>またこれが医療業界でおこらないという保証は?
>ただでさえ今は人権のないような労働環境ですよ。

私は顧客(患者)であって、医療業界の中の人じゃありません(w
しかし、世間様の風も厳しいですよ。リストラとかね。
人権のない労働環境はあなた方に限ったことではありませんよ。

328 :293続き:04/09/14 18:23:32 ID:mAvv7wkH
となるとどうなるか、これ以上書かなくても良いかと思うけど
保険診療の水準の低下と言う事は、保険診療の範囲が狭められるという事になる。
結果、保険外が絶対的に増える事になり、保険外を扱う産業(この場合はお金に関する
産業、つまり保険などを扱う産業)が反映する事になる。それで、今まで散在言われた
金貸し云々、アメリカ云々と言うところまでたどり着く(まあ、それは極端にしても
かなり近づくとは思う)

ふぁ〜〜、疲れた・・。「tvWZY3G6」さん、主にあなたに説明するために書いたのだが如何?
まあ、一気にここまでいかないにしても、今から警鐘だけは鳴らしておきたいので。
もしそうなったら自分はどう対処して良いか今はわからないとしか言えません。後の方は少し
跳ばしたけど、少なくとも2/3ぐらいまでは事実や今まで予想されている社会状態を入れている
のでそんなに間違ってはないと思うが、駄目ならみんなでけなしてみてね。バイバイ。

329 :293(おまけ):04/09/14 18:27:02 ID:mAvv7wkH
>>323
 国民合意? 憲法の財産権を無視して? それとも戦時中みたいに
 お国のために鉄・鍋・釜などを出させるの? それも民主主義?

330 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:29:38 ID:lFnqVRbB
「混浴診療の解禁、年内に結婚を」に見えて一瞬期待した

331 ::04/09/14 18:30:38 ID:TOaOcgt+
>>329

なんで1300兆円個人資産を吐き出させる事が「財産権侵害」なんだ?


332 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:33:01 ID:sW0eSF8l
>>331
>吐き出させる事
じゃあ、聞こう
どうやってやるのかね?
言いっぱなしなのかね?

333 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:35:49 ID:tvWZY3G6
>>328

警鐘を鳴らして下さるのは大変結構かと思います。
解禁後もお願いしたいところです。
私からするとそちらの方がよほど重要。

ただ、限られた財政の中で他の「選択肢」が示されていないのでは
何が違うのか、と・・・・・・。

334 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:38:00 ID:63VaT5B2
>>311
その時はお互い頑張りましょう(笑

戦前は日本人は今みたいに引きこもりじゃなかったしな
半島、大陸、台湾、北米、南米 etc.etc...

移民といっても貧しさから海外の新天地に出ざるを得ない時代だったけど
出稼ぎにだって海外に行ってた訳だから、こんなの極当たり前のことだったのよね。

そりゃ中には>>281みたいな人もいるけど
社会もいろいろ、国民もいろいろw
個人の移動の自由も日本では今の所認められてる。
国境を超えて金も人も動く、それが資本主義って奴だからね。


335 ::04/09/14 18:45:09 ID:TOaOcgt+
>>332

その吐き出させる方法が「混合診療」でしょう?
そう書き込んで居ますが。

336 :名無しさん@5周年:04/09/14 18:50:23 ID:AcVQ8ifv
>>333
>解禁後もお願いしたいところです。
なんか3割負担に医師会が反対したときのマスコミみたいな態度
3割負担に増加した時のあなたの考えはどうだったのですか?。
医師会は自分の利益のために反対してる。だから3割負担にしていいんだ。
それとも、医師会の言うことは正しい。3割にするな

前者なら  以下略

>限られた財政の中で他の「選択肢」が示されていないのでは
不思議でならないのは、医療という福祉に投資することを忌み嫌う理由です。
公共事業に湯水のように金を投資することを何も批判しないのに。


337 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:00:12 ID:sW0eSF8l
>>335
>吐き出させる方法が「混合診療」
金持ちは強制的に病気持ちですか?
金持ちってのは、罹患しないように注意してますよw
混合治療に手を出す金持ちなんぞ一握りだと思うけどねw

338 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:02:15 ID:tvWZY3G6
>>336

>3割負担に増加した時のあなたの考えはどうだったのですか?

「やむを得ない、払いましょ。年寄りは得をした」ですな。
医師会のことは特に何とも。払うのはオレらなんだけど熱心だねぇ、かな。

>不思議でならないのは、医療という福祉に投資することを忌み嫌う理由です。
>公共事業に湯水のように金を投資することを何も批判しないのに。

公共事業費も批判してしましたよ(w

しかし、土建でしか生計を立てれない人がこの国には600万人います。
いずれ福祉へのシフトは段階的に行われますが、
彼らを無職にするわけにもいかんでしょ。

貴方が思うよりも財政は限られてるんですよ。

339 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:08:38 ID:AcVQ8ifv
>>338
>医師会のことは特に何とも。払うのはオレらなんだけど熱心だねぇ、かな。
であればまだ理解し合えますね。
マスコミには、医師会の主張と反対のことするのが正しいと言う人がいます。
ちなみに、医師会の主張と共産党の主張は似ています。

>貴方が思うよりも財政は限られてるんですよ。
医療費30兆円。国はいくら払ってると思います。

340 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:08:58 ID:+WFZR93l
>>337
> >>335
> >吐き出させる方法が「混合診療」
> 金持ちは強制的に病気持ちですか?
> 金持ちってのは、罹患しないように注意してますよw
> 混合治療に手を出す金持ちなんぞ一握りだと思うけどねw

というか、民間医療保険で中間層からさらに搾り取るためのものだって。
いまだって役に立たないがん保険とかに金つぎ込む人が多いんだから。

341 ::04/09/14 19:11:00 ID:NnZv/NDf
>>336

公共事業と比べると、医療福祉の方が「湯水」の様に使ったのでは?
で、3割負担を嫌がったのは中流層以上でしょ?(笑)
低所得者層は国民保険の3割負担のままですし、そもそも医者に行っている時間が無い。
(笑)
それより、公務員が嫌いで国民保険受けている人間なんかは喜んだのでは?
そりゃ、低所得者層にとっての所得再分配が始まった訳ですから。
(実際に所得再分配は低所得者層重視にシフトしている)

342 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:11:06 ID:IQ8M43Wp
混合診療よりも、混浴温泉の解禁を早く

343 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:14:05 ID:AcVQ8ifv
>>341
>公共事業と比べると、医療福祉の方が「湯水」の様に使ったのでは?
根拠を示さなければ、妄想という

344 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:17:32 ID:63VaT5B2
>>327
宅配の例に限れば自分は翌日到着なんてやめて半額にして欲しいね。
アメの通販なんて4〜5種類から選べるのに日本じゃどれ選んでも大差ないし。
これじゃまだまだ本当のニーズに答えてるとは言えない。
鼠みたいに走り回って事故起こしてちゃ本末転倒。
過剰なサービスの押し付けは押し売りと同じ。

それから過労自慢は結構。
世間の風だかなんだか知らんけど。
奴隷は鎖の太さを自慢するようになるというから注意してくれ。

医療の需要は別にひとつの国に限ったわけじゃない。
DQNな労働環境に見切りをつけたら労働力は簡単に国境を超える。
日本人だからとて例外じゃ無い。繰り返すようだけどそれが自由経済。

345 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:19:31 ID:Qhmg3Nau
マジで今の保険制度では民間医療保険は無駄。
自己負担月6万を越えた分は高額医療費制度で還付されるから
日本の自己負担は天国のように安い。

一日15000円を最大180日貰える!って、たった計270万にしかならん。
こんなんじゃ、混合診療導入時には屁にもならん。

心臓カテーテルなんか最新のいいやつなんぞ1本80万。それを何本も使う。
血管ステントも軽自動車代くらいする。
これを自費で躊躇なく払う選択ができる金持ちは
全体の1割もいかないんじゃねえか?

民間医療保険はもっともっと高額のものに加入しないとダメだ。

346 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:23:16 ID:sW0eSF8l
>>345
>民間医療保険はもっともっと高額のものに加入しないとダメだ。
そこで宮内ですよ

347 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:24:55 ID:+WFZR93l
だけど、まじな話、現在の高額医療費還付制度をが取りやめになったら
困る人間多数だよなぁ。医者の側だって、真剣に患者の懐具合を考える
必要に迫られるね。
さすがに、多くの重症患者に死ね、というようなもんだから、そうそう廃止には
ならないと思うけど.....

348 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:26:40 ID:8tiuC0q5
まあ、フランス並みにあらゆる業種がしょっちゅうストライキを打つようにならないと
労働条件は改善しないよ。
強欲な資産家どもに打撃を与えることは大賛成だ。

349 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:27:36 ID:63VaT5B2
>>341

> 低所得者層は国民保険の3割負担のままですし、
> そもそも医者に行っている時間が無い。 (笑)

おい、
生活保護は相変わらず御簾の内側
神聖にして冒すべからずか?

350 ::04/09/14 19:28:08 ID:NnZv/NDf
>>346

「ネタ」ですか?(笑)
宮内は無関係。妄想に近い。
一般保険会社もこの際、無関係。

そもそも個人資産1300兆円を無視して論を進める意図は何なのかな?
(笑)

351 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:28:30 ID:tvWZY3G6
>>339

>医療費30兆円。国はいくら払ってると思います。

10兆円未満だったっけ。正確な数字は記憶してないが・・・・・・。
あなたが土建の就労人口をしらないのと同じですな。

>>344

まだ過渡期ではあるが、世間一般はクロネコのサービスを歓迎している、
と思うが。まあ、個々の印象は別ですな。


352 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:33:11 ID:Qhmg3Nau
個人資産1300兆って言うけど、持ってる一握りのジジイだけだよ。
資産があるのは。
国民ひとり1億円ある?家族4人で資産4億ある家がどれくらいある?

大多数の国民の資産じゃ、ジジイが病気になった時、
月100万の医療費を何ヶ月も払える家は少ないぞ。
カネが続かんから、ジジイ早く師ねの世の中になるぞ。

俺の入院患者は癌が多いが、だいたい月の平均レセプトはひとり100万円だ。
大病したら、これぐらいが最低金額だろう。
保険のおかげで、医療費というのを甘くみてる一般人が多いが。
マジで破産続出すると思う。

353 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:33:16 ID:tvWZY3G6
ところで、

混合診療解禁はいいだろう。メリットもある。
だが、その後の医療の変遷には注意していかなければならない。

と言ってる医師や関係者はいないのかね?
黙ってる人は別として賛成派・否定派の両極しかいないのかい。


354 ::04/09/14 19:34:14 ID:NnZv/NDf
>>349

正面から議論出来ないから、今度は「生活保護」ですか?
何を言ってるんだ?

生活保護の費用と、医療費は全く出る場所が違うだろう?
そんな事を論題に上げても構わないなら「道路特定財源を一部、医療費に」だとか「核廃棄物再処理施設の建設を凍結するべきだ」とか、いくらでも議論が拡大する。
それを「政治運動」と言う。

355 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:35:30 ID:XL9oG6f4
>>353
医師や関係者にばかり求めるのは何故?
で、君の思い描くその後の医療とは?
何に注意していかなければならないと思っているの?

356 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:37:49 ID:sW0eSF8l
>>350
>一般保険会社もこの際、無関係。
流れ的には関係ありだよ
そこ語らないで何になるんだろう
自分の美味しいとこ「だけ」が論点ではないよ
>この際
の時点で無関係ではないって認識でしょ?
>>354
おうおう、そんな無理な飛躍しなくとも
「年金を社保庁職員の宿舎に」
実例があるわな。

357 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:38:18 ID:JM54w9lE
個人資産1300兆円あるなら国の借金700兆円ぐらいぱーっと払ってくれないかなあ

358 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:39:11 ID:XL9oG6f4
保険会社が無関係だって?バカ言ってるんじゃないよ。
混合診療になってこそ、保険会社の出番じゃないか。

359 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:42:11 ID:AcVQ8ifv
>>351
30兆円と言わないだけいいのでは。
10兆円もだせば、今の保険制度は維持できますね。
もっとも、最近の受診抑制で黒字になってますが。
>あなたが土建の就労人口をしらないのと同じですな。
それが不思議なんですよ。なぜ土建業よりなんですか。まあ、いいか。

混合診療は金のある人はいい治療が受けられるが、
無い人はその支払い程度に応じた医療しか受けれないという事を
理解してもらえばいいです。
けっして、医療費が安くなっていい医療が受けられるということで
ないということです。

ちなみに、混合診療賛成派の医者も多いですよ。
私も賛成派


360 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:44:00 ID:XL9oG6f4
>>359
>混合診療は金のある人はいい治療が受けられるが、
>無い人はその支払い程度に応じた医療しか受けれないという事を
>理解してもらえばいいです。
>けっして、医療費が安くなっていい医療が受けられるということで
>ないということです。


この一言に尽きるね。

361 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:46:20 ID:Qhmg3Nau
治せる病気なのに、おカネがなくて死んでいく
患者さんを多くみていくことになるんだろうなあ・・

医療も商売としてわりきらにゃ経営できんということか・・・
医師個人としては、収入も増えそうだが
医聖ヒポクラテスの誓いをしたものにとっては
良心がちょっと痛むな。


362 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:47:08 ID:63VaT5B2
>>341
> そりゃ、低所得者層にとっての所得再分配が始まった訳ですから。
> (実際に所得再分配は低所得者層重視にシフトしている)

所得再配分で低所得者を優遇する国は駄目になる。イギリスが証明済み。
鉄の女サッチャーによる「イギリス病」の克服↓
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83C%83M%83%8A%83X%95a%81@%83T%83b%83%60%83%83%81%5B&lr=

比較的リベラルなカリフォルニアでは
アファーマティブアクション(アメリカ版生活保護)を廃止
アファーマティブアクション↓
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83A%83t%83@%81%5B%83%7D%83e%83B%83u%83A%83N%83V%83%87%83%93&lr=

みなさんもおかしな人達の垂れ流すニュースに騙されないように
これが本当の世界の潮流です。
世界の流れに逆らう小泉政権 逝ってよし!!(なーんてw)


363 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:51:18 ID:6fk1gsNq
「1300兆円個人資産を吐き出させる」
=「家売って治療費払え」「治療費で破産もやむなし」
つまり言ってることは同じ

「病気にかかれば否応無しに財産なくなる」のを
「個人資産から吐き出させたカネが市場を回遊する」と言い換えたところで
素晴らしいことだとは思えませんが

364 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:56:19 ID:WqYksKqT
>>363

いや、病気になって破産、じゃなくって、病気になる前に民間保険に金を
払えってことなのさ。
さすがに、公的保険の料率を上げるのは限界ってことでね。

365 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:56:57 ID:a+fYvErD
混合診療導入に反対しているのは医師会であって、勤務医はそんなに反対して
いないのでは?
ただ、こうなるよと警告してるだけ。
最新の医療を保険適応に、という熱意は確実に減るだろうね。

俺は負担しない奴が高度な医療を享受出来るのはおかしいと思っているので、
反対ではない。
ただ、医者の世界も勝ち負けがはっきりしてくるかもしれない。まあ、アメリカの
様に、高度な医療技術を持つ医者が高給取りになるのは、ある意味当たり前の話。
勝ち組になれる様に、日々研鑽するのみ。

366 :名無しさん@5周年:04/09/14 19:58:19 ID:tvWZY3G6
>>355

>医師や関係者にばかり求めるのは何故?

そりゃ発言力が違うでしょ。説得力も。
また、それを職として生活の糧を得てもいるわけで。

とりあえずマスコミに出てる論者の場合、メリットだけ、デメリットだけを
強調する人に対しては私は警戒することにしてるが・・・・・・。

>で、君の思い描くその後の医療とは?
>何に注意していかなければならないと思っているの?

保険診療の適用範囲が著しく制限される、アメリカのように医療格差
が広がると、このスレの主たる論者たちは危惧している。

その主張するところは理解できる。理解できるが・・・・・・

が、混合診療のメリットを受け入れ、リスクに警鐘を鳴らす、というスタンスが
私にとって望ましいと思うし、国民からも受け入れられる理屈だと思うのですよ。
ここの一部の発言には、いざ解禁したら、その時はお終いで知らんぷりかよ、と
も思ってしまうものがある。

いずれアメリカのような未来図になるから(かもしれないから)、現在の利益を
我慢しろ、は国民には通じない理屈ですよ。国鉄民営化の時もそうだったように
好きなように抗弁として利用できる論法でもあるので。

367 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:01:54 ID:63VaT5B2
>>354
w。政治だとおもうならどうぞ?

 > 生活保護の費用と、医療費は全く出る場所が違うだろう?

やってることは医療行為で同じです。
国民はみな法の下に平等なのにどして出所が違うのが許されるの?
同じ国民なのに同じ医療行為なのに
片や医療費、片方は税金。不公平じゃないですか

 > 「道路特定財源を一部、医療費に」
 > 「核廃棄物再処理施設の建設を凍結するべきだ」

全く畑違いの分野をもちだして否定してんのはあなたじゃないの?


368 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:02:52 ID:Qhmg3Nau
>>366 はっきり言って
あなたが億万長者でない限り、
日本の医療は世界一です。日本の国民健康保険制度は天国です。
世界で一番いい医療が受けられるのは日本です。

この夢の制度をどう改変しても
一般庶民には、地獄への道しか待っていません。

369 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:05:09 ID:VfyqDrme
>>363
金溜め込んでるのはこれから老人医療受け始める年寄り達だから、
早めに国内で受けられる医療の選択肢広げて置いた方がいいと思うけど。
そもそも日本は規制が厳しく、国内にいては最先端から10年遅れた医療しか
受けられないらしいから、老人で金のある病人が沢山出てきたらそれこそ
人も金も米国にでも流れちゃうんじゃないの。人間命のためなら金に糸目は付けないものだし。


370 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:06:20 ID:tvWZY3G6
>>368

何というか、率直に言って宗教団体の勧誘のような書き方ですよ(w

371 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:08:19 ID:XL9oG6f4
>>369
らしい?というか最先端の医療を受けられるのは金持ちだけです。
まさか、最先端の医療が保険適応になるとは思っていませんよね?
今後は海外に行かなくとも日本においてその最先端の医療を金持ちが
受けられるようになるだけで、大多数の人にとっては手の届かない医療費になるんですよ。

372 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:08:29 ID:Qhmg3Nau
>>370 マジ、アメリカの病院行ってみ。
日本のありがたみがわかるよ。日本まんせー。
日本の世界一の医療に唾するヤシに天罰を!

373 ::04/09/14 20:08:50 ID:TOaOcgt+
>>368

冗談を言わないでくれ。
「日本の医療は世界一」なんて戯言は眠ってから言って下さい。

日本の医療の質が世界一と言える妄想は何から生まれるんですか?

374 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:09:19 ID:63VaT5B2
>>366
> 混合診療のメリットを受け入れ、リスクに警鐘を鳴らす、というスタンス

普通は 
「混合診療のメリットを受け入れる前に、リスクに警鐘を鳴らす」
です。

「考えるな!受け入れろ!そうすれば分かる!」じゃあーた
カルトのマインドコントロールと同じ手法じゃないですか!

”!”より手が込んできたなぁ

375 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:12:32 ID:WqYksKqT
>>366
> >>355

> その主張するところは理解できる。理解できるが・・・・・・
> が、混合診療のメリットを受け入れ、リスクに警鐘を鳴らす、というスタンスが
> 私にとって望ましいと思うし、国民からも受け入れられる理屈だと思うのですよ。
> ここの一部の発言には、いざ解禁したら、その時はお終いで知らんぷりかよ、と
> も思ってしまうものがある。

とても理解しているようには見えないがね。
混合診療のメリットは、医療者側からはまずほとんど見えないだろう。
制度面からは、公的保険から民間保険に移行し、保険会社が競争して今の
公的保険よりも効率よく資金運用し結果として安い保険料ですむ。
なんてのがメリットかな?
そんなバラ色の未来を信じるほど私はおめでたくないだけさ。
現行の国民皆保険が、最高、とも思わないけど、まぁうまくいっている方だと
思うがねぇ。
ま、一度医療費を自費で払ってあとから保険会社から還付という形になれば
今の制度のありがたさが身にしみてわかるだろうな。

376 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:12:56 ID:XL9oG6f4
>>366
で、何に注意していかなければならないと思っているんですか?
どんなリスクを予想しているんですか?

377 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:13:04 ID:VfyqDrme
>>371
だからー、最先端医療を受けられるのは金持ちだけだけど、
その医療費が海外の市場に流れ出るよりも、日本国内市場で
消費させた方がいいでしょ?っていってるの。

378 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:13:08 ID:tvWZY3G6
>>372

老父がメキシコの奥地で心臓発作で倒れて、アメリカの病院で手術するか
どうかを迫られた時、5000万円かかると言われたよ。

日本のありがたみは分かってますよ。
保険証は神棚に置いてまつ(w

379 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:13:38 ID:AcVQ8ifv
1 :卵の名無しさん :04/08/18 16:35 ID:GUdEfWNB
WHOの報告でも日本の医療は仏・伊とともに最上位
(World Health Report 200)
なぜ医療費抑制の声?
何よりの証拠に、我が国での男女は健康余命は世界一
米は日本の5倍の医療費を掛けているが、評価は191ヵ国中
37位と問題が大きいことを、WHOは明確に指摘。
評価の高フランスは、社会保障給付費の対GDP比が37.7%と、
日本の15.2%とは比較にならぬ高額を確保。
http://www.cminc.ne.jp/hospital/jmari1.htm




380 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:14:10 ID:Qhmg3Nau
>>373 WHOのお墨付きがあります。これはホント。
日本の医療は世界一!
海外赴任した方に聞いて下さい。日本の医療制度・医療が
いかに素晴らしいものか。全国全ての医療機関におカネを気にせず
フリーアクセスできるなんて世界で日本だけ。

381 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:17:11 ID:8tiuC0q5
先進国の中でダントツに安い日本の医療費をさらに削られようとしているのは、
失政(対外援助とか無駄な公共工事とか年金資金浪費とか)で国富を徒に
失わせた政治家・官僚が自らの責任のがれに医療をスケープゴートに
しているだけと気付かない人は負け組。

382 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:17:12 ID:XL9oG6f4
>>377
で、あなたの頭の中には金持ち以外の、大多数の中流階級層が
今後どうなっていくかというビジョンはあるんですか?

383 ::04/09/14 20:17:50 ID:TOaOcgt+
>>371

妄想は止めて下さい。

大多数の人間が先端医療を受けられるようになるのです。

で、貴殿が言う「大多数の人間は手が届かない様になる」って言うのは、、、
「保険適用範囲が縮小した場合」
でしょ?前提が抜けている。
それじゃあ「有事立法が戦争を呼び込む」っていう論理と大差有りませんよ。
頼むから妄想を振り回すのは止めて下さい。

384 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:19:07 ID:VfyqDrme
つーか今現在保険適用になってる範囲もどんどん減ってくのか?
混合診療になると。そういうわけではないんじゃないの?

385 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:19:36 ID:vvfV2T3H
>>380
嘘付け。
日本では、診察代は何処でも只じゃない。
病院行くときは、誰だってお金を気にするぜ。

386 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:20:17 ID:XL9oG6f4
>>383
なに言ってるのこいつ。
現行制度では日本の先端医療を誰もが受けられる。

しかし、今後は保険適応範囲は拡大しない方向に進む。
新しい先端医療は金がかかるからね。今の先端医療は
古くなり新しい先端医療が生まれる。その先端医療は
保険適応にならない可能性が非常に高くなる。

387 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:21:07 ID:63VaT5B2
>>366
> 混合診療のメリットを受け入れ、リスクに警鐘を鳴らす、というスタンスが
> 私にとって望ましいと思うし、国民からも受け入れられる理屈だと思うのですよ。

いやいや望ましいかどうかは国民が考えてきめることであって
貴方にとって望ましいかどうかは全く関係ない事です。
大体情報も与えられずにどう国民が判断するのですか?

そういやマインドコントロール読本にもこんな下りがあったなあ
「わたしはあなたの事を思って言ってるのだ(ゆえに受け入れろ)」

正体を隠して近寄る点でも合致してるなあ。

388 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:22:22 ID:Qhmg3Nau
>>383 混合診療って自費医療だぞ。先端医療が受けられると言っても
心臓カテーテル治療を受ける患者に
「最新鋭のカテーテルが120万円で当院物品センターで販売されてます。
旧式カテより合併症が飛躍的に減りました。ご使用を
お望みなら自分で買って来てください。」
と言われるわけだわ。

389 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:23:29 ID:NIWoAogW
丸ワクは保険適応外です

390 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:24:06 ID:trBo6wvO
>>373
周りが見えてないみたいだが大丈夫か?
医者や行政がもっとしっかりしていて、健康保険の財政が今ほど悪くなく
先行きが暗くないなら、混合診療の解禁も前向きに受け止められるが

現状では、悲観的にしか取りようがないよ


391 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:24:16 ID:63VaT5B2
>>384
いましきりに宣伝してる
インポ、水虫、鬱あたりが先ず保険適用外になると、予想。

CMが将来を示してるってわけさ。
その金のでどころ?考えりゃわかるだろw

392 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:25:06 ID:AcVQ8ifv
>>385
金額の問題。
数千円の心配するか、数十万の心配するか

393 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:26:24 ID:Qhmg3Nau
>>385
初診料は病院2500円。診療所2700円。
紹介患者加算1が4000円ぐらいなもんだろ?
「水道トラブル5000円、トイレのトラブル8000円」より
お前の身体のトラブルの方が安いのに文句言うな。
お前の身体は便所以下か?

394 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:27:09 ID:WqYksKqT
>>384
> つーか今現在保険適用になってる範囲もどんどん減ってくのか?
> 混合診療になると。そういうわけではないんじゃないの?

例えば今年(もう認可されたかな?)新しい薬剤放出型ステントなんてのが認可され
るんだが、今後はそういうのは、保険で認めなくても混合診療でやってね、ということになる。

今後は薬事は通っても公的保険ではだめというのが増えてくるのは容易に予想される。
ま、薬事に通ってない(安全性が確認されていない)ものでも使えるようになれば
メリットといえるかな。メリットといえるかもしれない。
サリドマイドとかもあるしねぇ。

最悪のシナリオは、薬事に通っていなければ使えない、通っていても保険はでない、
で、これもいかにもありそうなシナリオなんだな。

395 ::04/09/14 20:27:14 ID:TOaOcgt+
>>386

いまの制度が「誰でも最先端医療が受けられる」なんて言っているのは、このスレッドでも君だけでは無いのか?
(笑)

いまの制度が「誰でも最先端医療」を受けられる制度なら、俺もこのスレッドには来る必要がないよ。

396 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:28:44 ID:63VaT5B2
>>377
> >>371
> だからー、最先端医療を受けられるのは金持ちだけだけど、
> その医療費が海外の市場に流れ出るよりも、日本国内市場で
> 消費させた方がいいでしょ?っていってるの。

日本で業者に中間マージンを搾取されるよりも
直接海外に出かけた方がいいんじゃないの?
どうせ殆ど外国製品なんだから
それが自由経済でしょ

397 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:29:32 ID:trBo6wvO
>>388
その位ならまだいいが、自費診療を暗に強要されたりなんて事も起こるだろうなあ
他にも、基本的に混診でないと受け付けないような病院が出てきて、
急病で目の前に病院があるのに高くて他に行かざるを得ないとか

現状ではこういう心配をしないわけにはいかないよ


398 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:30:10 ID:XL9oG6f4
>>387
いいですね。この調子で続けてください。

>>384
保険診療範囲は徐々に狭まっていくでしょうね。
貧乏人を殺しすぎない程度にね。
ま、当面は据え置きでしょうが、混合診療の導入が
進めばそういう話も出てくるでしょう。財政難が
続く限りは。言っておきますが、混合診療になれば、
「最」先端医療は手が届かなくなりますよ。
手が届くのは、時代遅れになった、それが世に出た
当時最先端と呼ばれた治療だけ。

399 ::04/09/14 20:30:21 ID:TOaOcgt+
>>390

じゃ、政治運動したら?
そちらの方が近道だよ。
さよなら。

400 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:30:25 ID:WqYksKqT
>>396

> 日本で業者に中間マージンを搾取されるよりも
> 直接海外に出かけた方がいいんじゃないの?
> どうせ殆ど外国製品なんだから
> それが自由経済でしょ

因みに知らない人が多いですが、中間マージンをとっているのは業者ではなく
天下りの特殊法人です。これが医療材料高値の主原因です。

401 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:30:58 ID:Qhmg3Nau
>>395 >>!が大金持ちなら許そう。
今、最先端の癌医療を受けるのに、テキサスのMD Andersonにわざわざ
行かなきゃいかん。7000万円かかった。
混合診療が導入されたら日本で3000万円で受けられるのに・・・

混合診療のメリットと言えばこんなもん。

402 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:32:20 ID:VfyqDrme
>>382
国内市場で金が回るってことは、関連業種の景気が良くなって
雇用や投資なんかも増えるかと。
但し消費者も勉強して選択眼を養わなければならなくなるけど。
日本なんて老人の貯蓄で持ってるようなもんだから
それを海外で全部使われちゃった日にゃ日本自体が文無しになっちゃうよ。


403 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:33:02 ID:XL9oG6f4
>>395
勝手に「最」を付けて解釈しないでくれます?日本で保険適応になった先端医療という意味で使っているんですけど。

で、あなたが導入してほしい最先端医療ってなに?

404 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:34:03 ID:tvWZY3G6
>>379

沖縄は日本で一番寿命が長い、ということは医療制度が日本で最も発達して
いる・・・・・・わけはないわな(w 

食生活が大きいでしょ。アメは最悪。

405 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:37:45 ID:6fk1gsNq
そういや今までは医療過誤訴訟では
「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」で診断・治療の可否を判断していたけど
これからは混合診療を断った患者に対しては
「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」より下の水準の診療で許されるの?

406 ::04/09/14 20:38:07 ID:TOaOcgt+
>>390

「有事法制」が戦争に繋がる…って論理ですね。
社民党や共産党支持者なら説得されるかも知れませんが、大部分の日本人をその論理で説得するのは不可能でしょ?

407 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:38:47 ID:XL9oG6f4
>>402
あなたの思い描くビジョンには中間層や貧困層の病者の視点はありますか?
社会福祉、社会保障という視点はありますか?

>>404
日本全国平均でも世界でトップを走り続けていますが。
沖縄は最優秀賞でしょうが、日本全体でも優秀賞に値しますよ。
それだけ医療制度が均質に日本で発達している事の証拠でしょう。

408 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:39:11 ID:93dFBMtp
>>405
保険適応外の診療は医療水準より上、という解釈にせざるを得ないと思うが。

409 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:39:14 ID:a+fYvErD
>>395
海外では受けられるが、日本では保険の制約で受けられない先端治療を、具体的に
挙げて見ろよ。
海外の論文を読んでも、日本と大差はない。

移植で海外に行くのは、ドナーがいないため。

410 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:40:56 ID:WqYksKqT
>>405
> そういや今までは医療過誤訴訟では
> 「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」で診断・治療の可否を判断していたけど
> これからは混合診療を断った患者に対しては
> 「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」より下の水準の診療で許されるの?

そんなことはない。今でも保険適応が無くても、選択枝として治療法を提示しなければ
説明義務違反で医者が負ける。

411 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:42:00 ID:93dFBMtp
>>410
じゃあ、癌の患者に丸山ワクチンの説明をせずに患者が死んだら
訴えられるかもしれないってこと??ガクガクブルブル

412 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:43:01 ID:WqYksKqT
>>411

丸山ワクチンは効果がないというコンセンサスがあるから大丈夫

413 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:44:00 ID:AcVQ8ifv
>>404
>沖縄は日本で一番寿命が長い
戦前から日本は寿命が長かったのか?。
戦後、医療制度が充実して寿命が長くなった。

>食生活が大きいでしょ。
これが総てなら戦前から今の長寿があったはず。


414 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:44:13 ID:i0MeobOU
>>406
アメや経済など大きなブレーキのある「有事法制」と
アクセルのみでブレーキのないこの問題は同列に語れるのか?
まあ同じだと思うから楽観的なんだと思うけど。

415 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:44:29 ID:93dFBMtp
>>412
そんなこと言ったらまた奴が暴れ出すぞ・・・

で、すまんが>>410の具体的な判例ってあるの?
ちょっと読んでみたい。とりあえずぐぐってはみます。。

416 ::04/09/14 20:44:59 ID:TOaOcgt+
>>407

あのさ〜、その平均寿命の話していると馬鹿だと思われるだけだよ。
日本の場合は、ただ単に乳幼児生存率が異常なほどに高すぎるから平均寿命を押し上げているだけであって、成人からの平均余命はそれほどでも無い。


417 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:46:16 ID:O+tDlAtB
選択肢としては示すけど、お金が無くて最新医療を受けられないのは患者さんの「自己責任」
ということにされるでしょうね。<国の方針

418 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:46:48 ID:WqYksKqT
>>415
> >>412
> そんなこと言ったらまた奴が暴れ出すぞ・・・
> で、すまんが>>410の具体的な判例ってあるの?

保険適応とは少し違うが、乳癌の乳房温存療法の判例です。
そのあと、学会などで一般的とされている治療法については
保険適応が無くても説明すべし、と通達された。

419 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:46:56 ID:Qhmg3Nau
春のNHKの混合診療導入キャンペーン番組もひどかった。
形成の乳房再建術だとか、日本で認可されてない抗癌剤とかの
極端な例を持ち出して、混合診療マンセー番組を垂れ流しやがった。

混合診療が待ち受ける、カネの有無による命の選別という
冷酷な未来は言わず。
洗脳番組を垂れ流す。


420 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:47:38 ID:XL9oG6f4
>>416
何故乳児死亡率が低下したと思ってるの?


421 ::04/09/14 20:48:26 ID:TOaOcgt+
>>414

はあ?
「保険診療適用範囲」を決めているのは誰だか知っていますか?

422 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:49:24 ID:Qhmg3Nau
>>416 お前はいっぺん師ね。
高齢者の平均余命でも世界一だわ。ボケ。
お前の貯金はいくらだ?資産1億円以下の貧民の分際で混合診療まんせー
言ってるようなら
大笑いだぞ。

423 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:51:02 ID:NIWoAogW
>>416日本の場合は、ただ単に乳幼児生存率が異常なほどに高すぎるから平均寿命を押し上げているだけであって、
成人からの平均余命はそれほどでも無い。


何で乳児死亡率が低いか考えたこと無いのか?

424 ::04/09/14 20:51:06 ID:TOaOcgt+
>>420

オマエ、頭大丈夫か?



425 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:51:41 ID:xP6vDcz6
>>358
ふふふ、そう。アメリカの保険会社は日本の混合診療がどんなものになるのか
興味津々ですよ。実際は、参入するために着々と機を狙ってる

アメリカの保険会社から依頼されて、混合診療の資料集めてる人もいるくらい。
宮内が描いているものの中に、ちゃんと入ってますよ
保険会社は関係ないととぼけたってそれが現実ですもの

426 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:51:53 ID:63VaT5B2
>>402
いや、医療にいくら投資しても回収は不可能。
繰り返し言うようだがゼロサムゲーム。

製造業とかとは全く違う。
プロジェクトX は起こらない。
関連業種っても土方やってた人口がシフトするだけで
何の発展性も無い。

貧しくなってるならそのレベルに立ち返って
1からやり直す覚悟が無ければこの国は立ち直らない。

敗戦の塗炭の苦しみを経て必死で働いた高齢者達の
貯金に目をつけなければ立ち行かなくなったような国はあぼーんでOK。

427 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:52:42 ID:i0MeobOU
>>421
国民、しかも貧しい階層でなければブレーキにならんがそいつらなのか?

428 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:53:07 ID:93dFBMtp
>>418
サンキュー。俺もぐぐったらその判例みつけた。
確かに、説明の義務はあるな。でも、患者があとで説明を聞いてないとかごねたら・・・
ガクガクブルブル
まあ、カルテにきっちり記載をすることが大事なんだろうな・・・

429 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:53:50 ID:XL9oG6f4
>>416
国際比較するのは平均寿命のほうなんですけどね。
成人からの平均余命はそれほどでもない、というソースも提示してもらえます?
貼付けてくれてもいい。

430 ::04/09/14 20:54:29 ID:TOaOcgt+
>>423

オマエも頭大丈夫か?
食料事情、予防医療(接種等)、妊婦への教育……だろうが!
ちなみに、出産は医療じゃないぞ。(笑)
この意味解るか?

431 :#:04/09/14 20:55:49 ID:LNPm9eWB
>416
乳児死亡率が低いということも含めてWHOは
日本の医療のフリ−アクセス性を評価していますが?

あと、基本的に「使える薬」以外で日本の医療は
世界的に見て非常に高レベルですよ。
抗癌剤の認可と保険適応が進めばトータルで見て最高の医療ですが


432 :アナル番長 :04/09/14 20:56:17 ID:2KatyL/w
ちんぽ

433 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:56:37 ID:93dFBMtp
>>430
お前こそ頭大丈夫か?
出産は保険適応ないからって医療じゃないとおっしゃるのか?

434 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:56:47 ID:VfyqDrme
まーでも「みんな同じレベル」ってのを頑なに維持しようとするのは
もう限界ってことなんじゃないかなと思う。何がって、医療技術の進歩の速さが。
要するに今まで国内の医療の水準は、平等ってのを守るために
厚生省の役人が全部コントロールして押さえつけてたけど、
もうコントロールし切れない、だから国民一人一人の自己責任分を増やそうってことかと。


435 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:56:55 ID:NIWoAogW
>>430
医療水準が高くなきゃ、乳児死亡率はさがらんとおもうが.
いいわけが苦しすぎるぞ.自分でもまずったと思ってるだろ.

436 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:57:01 ID:63VaT5B2
>>416
平均寿命と平均余命を取り違えるバカは氏んでください。
もしかしたらあんたらのことだから意図的かもしれんけど。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%95%BD%8B%CF%97%5D%96%BD&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

いま男性の平均寿命は先進国最低です。
なせかって?
経済苦が主な理由の自殺が半端じゃ無く増えてるからですよ。
誰のせいやねん、。!!

437 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:58:10 ID:XL9oG6f4
>>434
ハァ?医療の進歩の速さがそうさせるんじゃないでしょうが。
もっぺん1から過去ログを読んでこい。

438 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:58:19 ID:WqYksKqT
>>430

公衆衛生学ってのは医学の一分野ですよ。
医療ってのは医学の実践ですから、保険診療でなくても医療の一分野です。
まさか、公衆衛生学教室ってのが医学部の講座ということも知らないのかな?
産科は保険診療じゃないけど、やっぱり医療です。

439 ::04/09/14 20:59:11 ID:TOaOcgt+
>>427

貧しい階層は選挙権を持っていないのですか?
(笑)
その貧しい階層の支持を受けた共産党は地方政治で暴れていますし、公明党は「バラマキ」政治を始めていますよ。



440 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:00:15 ID:93dFBMtp
>>434
厚生省はコントロールしようとするだろうと思う。
ただ、いま流行の「自己責任」の方向に進むのは間違いなさそう。
それが医療の分野では混合診療なんだろう。

441 :某県医師会職員:04/09/14 21:01:07 ID:g3tvXRLd
混合診療は断固反対。

公的保険の適用分を抑制して、その分を私的保険で補おうとしているのが今の混合診療案。
資本主義だから、貧富の差が生まれるのは仕方がない。
でも、人間にとっての一番の幸せである生命、健康を維持するという事には平等でなければならない。
今の混合診療案が通れば、加入している私的保険によって入院期間が決められたり、あるいは治療方針そのものが保険に左右されてしまう。

大体、混合診療によって今まで実費だった分が安くなると言ってるけれども、大抵の病気や怪我では保険の適用を受ける事が出来るだろ?
それが国民皆保険制度だよ。
そもそも高度な医療って何だ?日本の医療は十分高度だと思うが。

また、混合診療は株式会社の医療分野参入にとって無くてはならない前提。
オリックスの宮内なんて、医療法人経営したくてうずうずしてるんだよ。
なんせ、私的保険商品とオリックス経営の病院をセットにすれば高い利益が見込めるからな。

そもそも医療費抑制のために株式会社の医療法人参入を認めるという事自体笑止。
そもそも株式会社って株主のために利益の最大化を追求する法人だろ?
俺が株主なら「儲かる治療だけに専念しろ」とか「もっと薬を沢山出して利益を出せ」いうよ。
そんなことでどうやって医療費を削減すると?

そして儲からない治療(一般外来等)は弱小法人や公的な医療機関がしなければならない。
つまり甘い汁はすべてオリックスなどの株式会社系医療機関が持って行くという図式。




442 :#:04/09/14 21:01:57 ID:Akk4G2mz
>430
「正常出産」は確かに医療ではないし保険適応外です。
しかし、「合併症妊娠でどこまで乳児死亡率を下げることができるか?」
乳児死亡率が公衆衛生上大差ない「他の先進国」よりも低いのは
そこにあります。

食事事情や予防医学、妊婦への教育なら他の先進国と変わりませんよ。

443 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:03:55 ID:NIWoAogW
平均余命や乳児死亡率など以外で医療レベル比較できる指標って何だよ?

まさか顧客満足度か?

444 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:07:53 ID:VfyqDrme
>>426
いや、高齢者達の貯金に目をつけるって悪いことみたいに言うけど、
目をつけられるかつけられないかに関わらず、団塊の老人は
これからそれを取り崩して使ってく時期に入るんだけど。
家を買うかも知れんし子供にやるかも知れんし使い道はいろいろあるだろうけど
その中でも医療費ってのは絶対みんな使うと分かってる。
老人っていうのはそもそもが病気と切り離せない存在だから。
それをみすみす海外流出させるのは無為無策過ぎというもんだと。
誰だって、出来れば国内でより新しい医療が受けたいと思ってるんだから。
実際予防医療の分野なんかは、既に老人需要で好景気になってる。

445 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:08:22 ID:93dFBMtp
>>441
>人間にとっての一番の幸せである生命、健康を維持するという事には平等でなければならない。
その前提は微妙だな。
平等であるべきだと考える人もいるだろうし、たくさんの金を出せばいい医療が受けられるのは当然
という価値観の人もいるだろう。
別にどちらかが間違ってるとはいえないような。
俺は前者のほうが好きだけどな。
混合診療が解禁になるのならしかたないな。

446 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:11:27 ID:XL9oG6f4
>>444
どうして高齢者のタンス預金を医療費で引き出すことしか考えないかな。
どうして現在のメリットだけしか考えず、混合診療になった後の数十年後かの
日本の医療について頭を働かせようとしないのかな。

447 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:11:57 ID:i0MeobOU
>>439
選挙で争点になれば「多少は」ブレーキになるかもな
手遅れになってから、しかも焼け石に水程度だろうけど

448 :某医師会職員:04/09/14 21:12:08 ID:g3tvXRLd
>445
沢山金を出せばいい医療を受けられるというのは今も変わらんよ。
金持ちは入院するときも特別室だし、コネで部長級の先生が受け持ったりする。

でも、生命の維持や健康を害するような困難に対して、誰もが必要十分な医療を受ける権利は持つべき。
そもそも、貧乏人の方が体を酷使したり、食生活や環境が悪いから病気になりやすいわけだし。

449 ::04/09/14 21:14:15 ID:TOaOcgt+
>>431

貴方の主張は理解出来ます。
ただ私が望んでいる医療改革と方向性が違うのですよ…多分。
貴殿の主張する方法論でも、確かに(一時的にでも)問題は解決出来ると思います。
しかしですねえ、いずれ立ち行かなくなる…ってのが私の考えです。
医療界が抱える問題の本丸は何処でしょうか?
私は、旧態依然の医局制度やそれと癒着した薬品会社、厚生官僚に有ると思います。
「混合診療解禁」はその外堀を埋めるからこそ賛同するのです。
貴殿の考えは「外堀が傷んだから、小さくなっても綺麗に整地し直そう」って事でしょう?
俺は、「多少の見栄えが悪くても、取り敢えず外堀を埋めてしまおう」って考えですから…
残念ながら永久に議論は噛み合わないと思います。

450 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:15:45 ID:g3tvXRLd
>447
問題は、貧しい階層は十分に教育を受けてなく、問題提起について精査するだけの余力も能力も持ち合わせていないのが問題。
混合診療でも経済界の言う事を真に受けて、安くて質のいい医療が受けられるようになると信じている人がどれだけ多い事か。

残念ながら我々医師会の広報活動は昨日しているとは言い難く、論陣もまともにはれない。橋本派も壊滅状態だし。

しかし、混合診療に関しては我々の主張は日本国全体の社会的効用に対して間違っていないと断言できる。

451 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:16:50 ID:NIWoAogW
おめでたい、自分の勘違いは一切無視.
それで、医療改革とは片腹痛い.

452 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:17:11 ID:XL9oG6f4
>>449
話にならない。
さよなら。

453 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:19:41 ID:i0MeobOU
>>449
お前の言う改革の中心には「国民」がいない。
全ての改革は「国民」に恩恵がなければする必要ないよ。
改革は目的ではなく手段だって。
それが他の人間と噛み合わない理由。

454 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:20:04 ID:93dFBMtp
>>448
部長級が持ったほうがかわいそうなことも・・・よくある。
それはともかく、
「必要十分な治療」っていうのがどこまでを指すのか問題になる。
上にも書いてたが、1本何十万円もするカテを何本も使うことが必要なのか?
一本何十万もする抗癌剤を使うことが必要なのか?
今までは一ヶ月7万ちょい上限の縛りもあったから、全員に使うことができた。
これから先、国の負担が増えていくことが予想されるときに、どこまでやるべきなのか?
そこで混合診療ですよ、って流れなんだろう。
前述のように、俺も決していいことだとは思わないけど。

455 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:20:06 ID:a+fYvErD
>>449
なんか、知ってる単語を並べただけだな。
医局制度と製薬会社がどう癒着しているのか、説明してみろよ。
ちなみに混合診療に反対しているのは医師会だが、医師会と医局はなんの
関係もないぞ。
知ったかぶりは馬鹿丸出しでホントにみっともないから、もうやめとけ。

456 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:20:52 ID:xP6vDcz6
>>448
>でも、生命の維持や健康を害するような困難に対して、誰もが必要十分な医療を受ける権利は持つべき。
>そもそも、貧乏人の方が体を酷使したり、食生活や環境が悪いから病気になりやすいわけだし。

同意です。最低限の医療を保障する、それが国の責任だと思ってます
その根底を揺るがすような動きは、患者として不安です。

457 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:20:54 ID:NIWoAogW
だいたい医局制度って厚生官僚と癒着してるのか?

458 :某県医師会:04/09/14 21:22:01 ID:g3tvXRLd
>449
製薬会社が癒着?まともな薬は殆ど外資に押さえられてるよ。
それに混合診療と薬価にどれだけの相関があると思うの?

日本の薬が高いと思う?
アメリカの薬価どれだけ高いか理解していないようで。

そもそも今の日本の医療制度をどれだけ理解している?


459 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:22:16 ID:XL9oG6f4
厚生官僚が癒着しているのって製薬会社や医療機器メーカーとかじゃない?

460 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:23:42 ID:VfyqDrme
>>441
日本の医療水準は、誰でも受けられる最低線ってのは他と比べたら高いんだろうけど、
最新の治療法ってのはなかなか許可されない、らしい。
今すぐにそういう治療を受けたければ、アメリカにでも行く他無い。
平等は大切なことだけど、それは国内の富裕層が毎年そのために多額の保険料を
収めているからもっているシステムなわけで、その人たちが国内では
最低額しか払っていない人たちに許された治療と同じレベルの治療しか受けられない
というのでは、それもまた逆の不平等なんじゃないだろうか…と思う。

461 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:24:43 ID:hUHPV9K+
産婦人科で男女混合診療キボンヌ


462 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:25:24 ID:XL9oG6f4
>>460
あなたはどんな最新の治療法が必要だと思っているの?

463 ::04/09/14 21:26:26 ID:TOaOcgt+
>>446

1300兆円の個人資産の預金を引き出すのは、資本主義社会にとって当たり前の事ですよ。
考えても御覧なさい。
こんな小さな島国の人間が、全世界の富の25%を持っていると言われている。
貴方、世界中で飢餓で死んでいったりする子供がどれだけ存在するか知っていますか?
この1300兆円を日本人が使い切れない…眠らせるって事ですよ。これは一部でも世界経済に循環させるべき「カネ」です。
それをアメリカなりの外国しか出来ないなら諦めるしかないですよ。
日本も、一時期は中国・韓国にバラマキましたが、なぜだか核開発を始めましたからね。(笑)
日本政府のバラマキは信用出来ない。

どうして、貴方は日本の事しか考えないのですか?
どうして、貴方は外資=アメリカなのですか?
ちなみに、俺の保険会社の本社は「カナダ」ですよ。

464 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:27:07 ID:93dFBMtp
>>449
おとといからずっとスレで議論してきて、その結果がそんな内容かよ・・・
何もわかっていないことがこんなによくわかるとは・・・

465 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:27:08 ID:HleCwZIo
>>449
> 私は、旧態依然の医局制度やそれと癒着した薬品会社、厚生官僚に有ると思います。
> 「混合診療解禁」はその外堀を埋めるからこそ賛同するのです。

しかしさ、混合診療解禁が、その切り口になるか?ってとこだろ。

保険で認められない手術はできるようになるだろう、と思う。
しかし、本当に薬事未認可の薬やら器材が使えるようになるか?

薬事の許認可権限は温存して保険だけ切り捨てってのがもっともありそうな
シナリオだと思うぞ。
病院や診療所では体重計ですらホームセンターで買ってきたものは使えないんだよ。

466 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:27:33 ID:g3tvXRLd
>460
今の日本の保険制度は金持ちも多額の保険料は支払ってない。


467 :#:04/09/14 21:28:42 ID:Akk4G2mz
>449
そうですね、このスレで医療側(と思われる人たち)が主張している方法論で
「持続可能なのか?」と問われると自分も含めてみんな詰まると思う。
「解禁するしかないのか?」と言われると、それによって苦しむ人を直接診ないといけない立場
ですからね。目を背けたい事実を突きつけられるであろうことが分かっていて
自分の良心に従って診療続けられなくなることを、認めたくないという気持ちが
結局このスレを覆っているのだと思う。

>450
私もそう思います。

468 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:29:10 ID:i0MeobOU
>>460
よく分かんないけど、日本で遅れている治療法って移植ぐらいなのでは?
でも移植が遅れているのは、保険の適応以前に提供者の少なさが原因だと思けど、どうなんだろう。

469 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:29:48 ID:NIWoAogW
>>463

使い切れない金を使わせるための医療改革.
何じゃ、そりゃ.
気持ち悪いな.

470 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:30:12 ID:XL9oG6f4
>>463
何言ってるの?
日本人だから日本のことを考えるのは当然じゃないですか?
日本は発展途上国にODAを支給して、経済協力してるじゃないの。
外資=アメリカ、現状ではそうでしょう。アメリカの外圧で
様々な改革が進行している事をご存知ですか?



471 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:31:00 ID:hUHPV9K+
"!"って小学生か?
そこいら辺のガキのほうがまだマシなこと言うよ

472 ::04/09/14 21:32:09 ID:TOaOcgt+
>>465

貴方のその議論には乗りたい。
本来、その貴方の疑問点を議論したい訳だが……
(笑)

頭を整理します。

473 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:36:18 ID:xP6vDcz6
>>469
!さんは完全に論理が破綻してる
前レスから読んでいると、言っていることに矛盾があるし
結局の所「混合診療は安くて良い医療がたくさんの国民に受けれるようになれる!」て主張して
いろんな人にそこを指摘すると今度は「医療側に問題がある!」
最終的には「すべて国民の判断で決めればいい!あと個人資産を吐き出させればおk!」

それも実際にどうするかという案は出さず、口だけだし…

474 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:36:48 ID:6fk1gsNq
「世界の経済に貢献するために病人の資産を奪い取れ」
というのが正義なのか




475 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:37:38 ID:NIWoAogW
>>472

言わせてもらうよ「472、頭大丈夫か?」

476 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:38:17 ID:xP6vDcz6
>>473 スマソ
× いろんな人にそこを指摘すると
〇 いろんな人がそこを指摘すると

477 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:38:52 ID:XL9oG6f4
>>468
あなたの言う通り、移植が遅れているのは、臓器提供者が少ない事も原因かと思われます。

相次ぐ増税に混合診療解禁による個人負担の医療費支出の増大。
こりゃ自殺が増えるね確実に。

478 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:39:50 ID:i0MeobOU
>>471
産婆法ってやつですよw
彼のおかげで混合診療の矛盾が見えてきたから

479 ::04/09/14 21:42:49 ID:TOaOcgt+
>>467

勘違いして欲しくないのは、単純に医療側を責めている訳では無いこと。
個人的に思うのだが、構築されたシステム(現在の医療界)の中で存在する人間がどのように動いても非難するべきでは無いと思っています。
…ルール違反は許せませんが…
個人的に「医師」だけに良心を期待するのも変だと思いますしね。
だからこそ、医療構造改革は「権利と権利」のぶつけ合いで構わないと思います。
そして、それは醜くなければ本物ではない、と。
その醜さ溢れさせなければならない議論・戦いだからこそ、政治運動を始める奴が許せないのですよ。
そりゃ、「醜い争い」を嗤うのは簡単ですし、卑怯ですからね。(笑)

480 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:44:55 ID:XL9oG6f4
>>477
自己レスで、将来の年金給付額の低下も加えておこう。
生計が立たないほどの額しかもらえない年金生活者が、
増大する医療費を払えるか?払えないだろう。
病気を苦に自殺するか、子どもや孫ひ孫たちの
援助を当てにするか。

481 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:46:31 ID:NIWoAogW
>>479

議論、論戦になってないと思うのは俺だけか?

482 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:46:39 ID:6fk1gsNq
今までは「健康保険の範囲内で全てを賄う」という建前があったから
「保険の適用を受けられない費用」も「保険病名をつける」とかの裏技で
なんとかしていた部分もあるけど
混合診療が前提になったら「保険病名」なんて認められなくなる気がするんだが
杞憂だろうか?

483 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:48:44 ID:79mp+XVV
>>481
いやだれも議論だなんて思ってないです。暇つぶしです。

484 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:50:04 ID:NIWoAogW
>>483

確かに、そうかもね.

485 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:54:46 ID:41AfqnMH
>>455 >>457 >>458
の質問に逃げずにちゃんと答えてね。

質問が出るといつも逃げてばかりいる奴がいるよな。
そして別の話題を持ち出して話をそらしまくる。

486 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:58:43 ID:sW0eSF8l
>>484
オレのレス抽出してみて
前スレ「(!の未来予測は)真実」発言以降、やる気(本気)が失せた
たまに本気になってるけど、レスつかないしね

487 :名無しさん@5周年:04/09/14 21:59:21 ID:yMyhP2tq
>>485
まぁ、いんでないかい?
だれも「!」を説得しようなんて思っていない。
書き込まなくても見てる奴はいっぱいいるからね。彼らに正しい
判断材料が提供できればそれでいいのさ。

488 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:01:36 ID:7Je+6INH
>>482
まぁ、民間保険がカバーすることになるから、やはり保険病名は
残るんじゃないかねぇ。ある意味チェックしきれないし。
アメリカでも保険病名あるみたいだし

489 :#:04/09/14 22:14:54 ID:LNPm9eWB
>488
ICD-10のコードとか使うんでねえか?

490 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:16:33 ID:Go4JmzKh
「資本主義だから、貧富の差が生まれるのは仕方がない。
でも、人間にとっての一番の幸せである生命、健康を維持するという事には平等でなければならない」

これなんだよな、医師会のお題目は・・・
医師会の役員のどこに「平等」という単語があるのだよ
もう爺医者の既得権を守るだけの運動ばかりしているから、勤務医から「混合診療反対」の渦が
沸いてこないんだよ
混合診療をすると、競争原理が市中病院・開業医の世界に入り込んでくる
競争だから当然、受益者が患者になるとも限らない。でもリストラされて苦しんでいる
元会社員からみたら、開業医の「既得権死守」の叫びでしか聞こえない


491 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:20:30 ID:MVdA4iv1
カルテを書き換えましたね・・・?

492 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:21:55 ID:sW0eSF8l
>>490
>既得権死守
年収3の内のいくらくらいを締めてるんだろう、既得権益

493 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:24:31 ID:41AfqnMH
混合診療って、当然医者や医療従事者、病院、開業医が競争になるのはわかる。

で、もしかして患者のほうも
「金」(入っている保険や払える医療費など)を中心とした競争原理に巻き込まれるの?

あと、自己レスだが、>>485も忘れずに。

494 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:29:07 ID:63VaT5B2
>>478
産婆法か。勉強になるな

495 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:29:48 ID:NIWoAogW
>>490

爺開業医から、既得権益を奪うために混合診療を始める.
これもなんかなー.ぱっとしない意見だな.

496 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:30:03 ID:BGUlIYDP
>>! はまともな大学行けなかったんじゃないか?
論理が破綻しててもスルーだもん。知能レベルに問題が大きい。

先端医療の心配するより
自分が精神科外来でも逝った方がいいんじゃねえ?

497 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:32:13 ID:sW0eSF8l
>>496
>自分が精神科外来でも逝った方がいい
層化にそれはギャグ効kもとい逆効果....
火病起こすから....

498 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:32:47 ID:NIWoAogW
>>443
の質問もついでに応えて欲しいよ!には.
あと丸ワクは保険適応無いしね.

499 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:33:12 ID:BGUlIYDP
医師会職員ってタダの事務屋だろ?
つまらん事書くなよ。医師でなく知識もないくせに。

500 :_:04/09/14 22:36:03 ID:1l2rs6HJ
混合診療が解禁されたら、末期癌患者を持つ家族は辛い選択を迫られるよ。
今は国が憎まれ役を引き受けて「制度上ダメ」だから諦めている薬も一縷の
望みがあるなら本人の手前使わない訳にもいかなくなる。
さらに末期癌には保険で用量を制限されている輸液なんかも、使えば患者が
楽になると思えば一本数万とかのをガンガン入れざるを得なくなるぞ。
結果的にほんの1〜2ヶ月延命するだけで終わったのに、家一件分の金が
吹っ飛んだというケース続出だろうよ。

501 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:38:21 ID:C0ED2vxb

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/toyota/?1095152154

トヨタ、17万台リコール=ブレーキ関連部品に欠陥


トヨタ自動車は14日、乗用車4車種のブレーキ関連部品に欠陥があったとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。
対象は1999年7月−2000年7月製造の「ファンカーゴ」「bB」「セリカ」「MR−S」の計17万6372台。

三菱と同品質だね。
亡くなった人はいないのかな?

502 :改定:04/09/14 22:40:30 ID:41AfqnMH
!は
>>443  >>455 >>457 >>458
の質問に逃げずにちゃんと答えてね。

>>443を追加。

503 ::04/09/14 22:40:34 ID:TOaOcgt+
>>500

その問題は有ると思う。
そして、それは医療現場に混乱を呼ぶだろうな。

だけど…延命医療の大幅な見直しが為されるんじゃないかな?


504 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:42:10 ID:de04KgHW
>>503
>502参照の事

505 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:43:09 ID:BGUlIYDP
>>500 医師の営業トーク技術合戦だな。
管だらけの患者を前に
「ほら、ご本人はあんなに苦しそうでしょ。この薬を使えば楽になりますよ。
このステントで狭窄部位を広げましょう。このポンプを繋げば、最後の旅行だって
できますよ。・・・・」
最終3ヶ月のレセプト目指せ月500万円だな。

506 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:44:44 ID:63VaT5B2
>>500
移植医療もサクサクですね。
これじゃ。

507 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:46:07 ID:VfyqDrme
このスレ医療関係者で反対してる人が多そうだけど
やっぱり!の言うような利権のぶつかり合いが裏には相当あるってことなのかな。
>>467読んでそういうことかとも思ったけど、
医者が単純に良心だけでここまで憤ると考えるのもなんか無理があるし。

508 :_:04/09/14 22:47:24 ID:1l2rs6HJ
元々金が無い奴の方が気が楽だね。
実際には「金があったおかげで命拾いした」ってケースは相当レアな
訳で、殆んどは金があろうが無かろうがダメな時はダメなんだから。

509 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:48:37 ID:i0MeobOU
今でさえ病気になったら「何で俺がこんな病気にかかるんだ」という怒りで平静でいられないって聞くのに
これからは自分の稼ぎ少ないばっかりに「治る治療」を出来ないという事態に直面するんだろ?
これってすげー悲しい。最後の最後に自分の人生全否定される感じ。
その時はその時で新たな悟りの境地が開けるのかな。考えるだけで欝orz

510 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:48:44 ID:NIWoAogW
べつにさー医者は混合診療になったって借金さえなけりゃ何とかなる.
問題はやっぱ、患者だと思うけど.
あとは宮内ほくほく、役人天下り先を確保というのが気にくわないけどね.

年金問題があってもなお、厚労省を信じる人いぱーいいるね.
!さんは厚労省信用してるの.

511 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:50:42 ID:de04KgHW
>>509
己の命の軽さに嘆くのみ。

512 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:50:58 ID:sW0eSF8l
502 名前: 改定 Mail: sage 投稿日: 04/09/14 22:40 ID: 41AfqnMH

!は
>>443  >>455 >>457 >>458
の質問に逃げずにちゃんと答えてね。

>>443を追加。

513 ::04/09/14 22:56:05 ID:TOaOcgt+
>>510

だから!何度も言うように厚生労働省は混合診療解禁に反対しているの。
で、厚生労働省が言うことを聞かないから小泉裁定が「やっと」出たんだよ。


514 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:57:19 ID:iB+PGMDo
どのような医療制度になったところで
世に病の尽きぬ限り
医者が食いあぐねることはなし。
借金さえなければなんとかなるでしょ。
患者のために反対しているか、自分が病気になったときのために
反対しているんでしょ。医者同士なんとか都合付け合うといっても
限界はあるしね。
高度な医療を受けるには勤務医の給料じゃ足らんだろうし。

515 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:57:30 ID:sW0eSF8l
>>513
>厚生労働省は混合診療解禁に反対している
肝心の小泉君は厚生族議員なんだけど...

516 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:59:45 ID:BGUlIYDP
人間は全て不平等。
死んでも戒名もお布施の値段でランクが分かれる。
棺おけも金持ちと貧乏人では全然、違う。
医療も同じだ。
金持ちは世界最先端の医療を、最高のアメニティで。
貧乏人は祈祷かアガリスクで治せ!

517 :#:04/09/14 23:02:50 ID:Akk4G2mz
>507
良心からですが何か?
>>77とか>>80を参照してほしいのですが
医者は経済的に打撃を受けることは無いと思います、制度が導入されたとしても。

俺としては腕で成り上がれそうな科を志望しているから制度に反対するより
積極的に賛成したほうが将来の自分の経済的利益にはかないますし。

だいたい、日本の医者はおせっかい焼きが多い。

518 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:03:54 ID:NIWoAogW
そうか、厚労省は慎重なのね.
それが本当なら、取り消すね後半は.

医者はそんなにこまらんって事を言いたいわけよ.
患者さんに比べたらね.
個人医院の新規参入は難しくなるかもね.

だから、患者さんと敵対してもしょうがない.
なすがままにほっとけばいいんかね、
親切心で忠告しても勘ぐられるんだから.


519 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:08:34 ID:ruwjsRSr
>>518

> 個人医院の新規参入は難しくなるかもね.

株式会社が認められたら腕のいい人は楽になるかもよ?
銀行説得するよりは、自分の患者説得する方が楽じゃないかい?
「開業するんですけど、一株出資してもらえません?」
金額にもよりけりだけど、これで出資してもらえない奴は
最初から開業しない方がいい。
しかもだ、銀行には金利を払わなきゃいけないけど、株主には
黒字にならんかぎり配当しなくってよいんだぜ?

520 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:12:44 ID:NIWoAogW
腕がいいって事は努力したって事でしょ.才能も必要だろうし.
添えれも含めて、やっぱむずかしいっと違う?
開院しても日進月歩の医療にいつまでもおくれることが許されない.(今よりね)


521 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:13:26 ID:sW0eSF8l
>>519
>腕のいい人は楽になるかもよ?
で、坊々開業医が淘汰されると?
内需拡大どころじゃないな

522 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:17:16 ID:i0MeobOU
まあ地獄の沙汰も金次第だわな。

このスレ見て思ったのは国って何よ。たしかに民間に出来ることは民間でという政策は納得できる。
でも社会保障は国がやらずに誰がやってくれるのだろう。
欧米のように宗教か?日本の仏教なんて当てにならん。

こんなところで泣き言言ってる暇があったらさっさと働いて金作れということだな。
スレ汚しスマンね。

523 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:19:21 ID:sW0eSF8l
>>522
>さっさと働いて金作れ
消費税10%は避けられません
稼いでもどうしようもないんだよな

524 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:22:23 ID:NIWoAogW
厚労省が反対ってのは下手に混合診療認めると
患者の不満の矛先が厚労省に行くと考えてるのかね.
世論によって保険適応に対する圧力がかかる.
結果として自分の許認可権の弱体化につながる.

まあ官僚のことだからうまい抜け道作るんだろうな.

525 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:25:35 ID:xP6vDcz6
>>522
あなたの言ってる事、すごく分かるよ
結局、これ以上の社会保障への投入を抑えるために
国は四苦八苦してる
本来なら、医療の充実を謳うべき国が、限界だからある程度手放すねって
そんな風に国民への保障を切り捨て始めているような危機感を感じてる

厚生省も医師会も胡散臭いけど、民間を入れることで国の負担を免れようとしている
今この制度を導入しようとしている政府に、寂しさと残念な気持ちを覚えるよ
自分がより良い医療を受けるためにはもう、どっちにせよお金貯めるしかないなーって


526 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:33:14 ID:AcVQ8ifv
>>507
>このスレ医療関係者で反対してる人が多そうだけど
>やっぱり!の言うような利権のぶつかり合いが裏には相当あるってことなのかな。
医者でも賛成の人はいる。
1.大きな民間病院
今の制度では、儲けが少ない。もっとパイを広げて儲けよう。
2.勤務医
奴隷のような労働環境から脱出できる。
技術があれば、アメリカのように優雅な生活。

反対派は、金の切れめが命の切れめというのが良心がとがめる人。

527 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:35:44 ID:AcVQ8ifv
>>526
追加。
俺は賛成派

528 ::04/09/14 23:36:29 ID:TOaOcgt+
>>515

いつから小泉が厚生省の族議員になったんだよ!!
(ってか勘違いする人間も多いが…)

小泉は、ガチガチの大蔵族(もちろん、現財務族)だよ。

529 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:39:27 ID:sW0eSF8l
>>528
案の定、小泉ネタで釣れたところで...

502 名前: 改定 Mail: sage 投稿日: 04/09/14 22:40 ID: 41AfqnMH

!は
>>443  >>455 >>457 >>458
の質問に逃げずにちゃんと答えてね。

>>443を追加。

530 :改定:04/09/14 23:43:32 ID:t5JcgRwL
ほんっと、質問には答えず、別の話題にそらして逃げているんだな。

531 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:50:40 ID:63VaT5B2
持ち上げて梯子を外すやり方を見てきたから。
今回の件の首謀者が政府の誰であれ不信感をもつ罠。

それにしても一度知ったら止められないのが贅沢の味。
結局政府は外からは見え難い医療を削って体裁を保つ事に
したんだろ。医療以外、国民皆保険制度の始まった40年前の
生活レベルに戻れる訳ないもんな。
しかし見た目だけきらびやかな生活てのも哀れなもんだ。


532 ::04/09/14 23:53:36 ID:TOaOcgt+
>>530

俺、IDを変える奴と話したくないの(笑)
わかる?

それと、君だけだよ。議論に付いて来られないのは。
過去レス参照すれば理解出来る事だから自分で解決しましょう。

それと「あぼーん機能」は、コテ・ID・コピぺでも何でも使えるから次々に入れていきます。
議論にならないから。
さようなら。
(笑)

533 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:55:25 ID:YxKvvg2I
>>529
ワラタ

社会保障を切り始めるってことは、国が国民を見捨て始めたってことでしょう。
国家としての役割を放棄し初めているんだから、もうやりたい放題だわな。
在日外国人参政権もこりゃ開放かな。日本国家崩壊バンザーイ!

で、社会保険庁の無駄遣いは放置ってわけだ。

増税に加えて医療のために貯蓄しなければならないから、国民消費はさらに冷え込むだろうね。
ていうか、今後更に富を持つものと持たざる者の格差が拡大し、大多数の庶民は働いても働いても
お金がそんなにたまらなくなってくる。

景気が回復する訳がない。
財政破綻スピードはさらにアップするだろうな。

534 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:56:49 ID:sW0eSF8l
>>532
>議論にならないから
出来ないから

だな

535 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:58:55 ID:BGUlIYDP
>>535 !を相手にするな、知能障害患者だ。無視無視。

536 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:59:07 ID:sW0eSF8l
>>534
放っといても、あと数十秒でID変更なんだけど...

537 ::04/09/14 23:59:45 ID:TOaOcgt+
>>534

君だけね。(笑)

538 :改定:04/09/15 00:06:05 ID:cFedH2k1
ほんっと、質問には答えず、別の話題にそらして逃げているんだな。

のとおり、こんどはIDや個人攻撃での話題そらしですか。質問には答えずに。
! が、漏れの書いたとおりそのままの行動をしているのが、実に笑える。

539 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:06:38 ID:iWH0I8AL
>>537
>君だけね。
じゃあ、

>>443,455,457,458
の疑問に逃走しないでにきちんと答えてね。

540 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:08:04 ID:N6Id/BDv
混合医療が極大化していく過程で現在の健康保険制度が崩壊していくと、
民間保険会社が治療方針にまで口挟んでくるようになる。
これはアメリカで実際に起こっている事だ。
医者と患者の間に保険屋が割り込み、結構な金額の「手数料」まで取るわけだ。
普通の国民にとっては望ましい事だとは思えんが。

541 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:12:42 ID:powPfMn2
まとりあえず、短期的には、社保・国保で査定された分は
患者さんに請求するようになると思うけどどうかな。
患者さん、払ってくれるかなぁ。

542 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:14:30 ID:fkE/0dLx
やったー!
これでたいした金も払わないくせに
あれこれと高い注文つけるDQN患者を
診なくて済む。

小泉まんせー

543 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:31:19 ID:/E51hHaX
問題は、生活保護受給者がどこまで“だだで”医療を受けられるようになるか、だな。

一般人よりもいい医療を“ただ”で受けられることになったら、暴動が起こるね。間違いない。
将来、生活保護者に支給される金が年金受給者の支給額よりも多くなっても暴動が起こるね。間違いない。


544 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:38:08 ID:FAo94TLU
>>543
>将来、生活保護者に支給される金が年金受給者の支給額よりも多くなっても暴動が起こるね。間違いない。

たしかすでに、逆転しているのではなかったかと。
ググってみると、国会でも取り上げられている。
質問 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/157/syuh/s157012.htm
答弁 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/157/touh/t157012.htm

545 :名無しさん@5周年:04/09/15 00:46:54 ID:/E51hHaX
>>544さんくす
三 生活保護制度は、本当に生活が困窮している人を救済するのであれば問題はない。しかし、
この制度を悪用して、全く自助努力することなく生活保護を受給している人もいる。そのような
人が増大しないように政府は何か対策を採ることを考えているのか。

三について

 生活保護制度においては、所得、資産、稼得能力等を有する者については、それらを活用する
ことが求められており、保護の実施機関においては、保護の決定又は実施に当たって、申請者又
は被保護者に勤労や年金等による所得、預貯金や不動産等の資産及び就労や求職の状況の申告を
求めるとともに、これらに関する調査を徹底し、組織的に管理することにより、被保護者に対し
て適切な就労指導等を行っているところであり、今後とも、こうした取組により不正受給の防止
を図り、適正な保護を実施してまいりたい。

最低だな。在日の生活保護特権、不正支給を真正面から議論しようともしない。
一方で日本人の生活保護者には徹底した自助努力を求めるくせに。

546 :名無しさん@5周年:04/09/15 01:07:44 ID:QFaJ/EoB
"!" が唱えるキーワードと妙に合致する病院みっけ。

コンフォート病院
http://www.transradial.org/
がん免疫治療(D-12)のCMがCATVで放映中
ググるとサリドマイドとか茸とかいろいろでつ。。。

Google検索(コンフォート病院)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83R%83%93%83t%83H%81%5B%83g%95a%89@%0D%0A&lr=
Google検索(コンフォート病院&2ch)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83R%83%93%83t%83H%81%5B%83g%95a%89@++2ch&lr=
週刊文春 2002.10.3 より
http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/u018.html

547 :名無しさん@5周年:04/09/15 01:49:37 ID:QoHzeNG0
そもそもこれって、医療費がかさんでこのままだと保険料だけで賄えなくなるから、
その対策の一環ってことなんでないの

548 :名無しさん:04/09/15 02:28:16 ID:JMKa3Zhy
余り具体的な事例が出て議論されてないので、保険診療で見とめられていない
脳ドックを例に出すとね、費用は自費だから値段設定は幾らでもいいんだけど
(自費診療だから当然なんだけどね)医事新報の9月11日号に乗ってるけど
全国平均で4万7500円なんだよね!
最低は5000円最高は20万円なんですよ!
まあ人間ドックをやる人は結構いると思うけど、脳ドック受けたことある人
は少ないでしょ?まあ脳腫瘍が怖かったり、脳梗塞、脳出血、蜘蛛膜下出血、
もやもや病等の脳血管障害が心配な人は自腹でこの金額が払える家って事だよね。
まあ5000円てのは破格な値段で放射線技師が一人だけで受診者が検査を受けて
後日脳神経外科医がモニターだけの診断を行って手紙だけを送る。、また20万円てのは
脳派検査、脳血流検査(SPECT)、高次脳機能検査、頚動脈超音波検査、
頭部MRA、血液凝固・線溶検査、胸部X銭検査、心エコー検査に脳のPETCTを
加えた物だそうだ!
保険診療に含まれない脳ドックを貴方達受けてみますか?
この20万円近いPETCTを含んだ癌検診は国立癌センターでも癌にかかったことの無い
被験者を2000人だか3000人だか昨年末探しているのを朝日新聞でみたから
癌検診はこれから20万円程度を払えるお金持ちなのかな?には普及しそうだね。
あと医師の中には、PETCT検査等やるために放射性同位元素取り出すサイクロ
トロンの3億円、これをブドウ糖にくっつける装置に3億円、CTに1億、MRIに1億
と最低装置に8億円かかります、勿論建物抜きでね。
まあ癌検診が金はかかるが、高い精度でできるから企業の社長・会長・重役連中はこの検査
既にしてるけどね。日本で余りやってない数年前は韓国PETCTツアーとかたってましたがね。
今は日本国内に国立癌センターや神奈川では横浜球場の近くに神奈川4大学の共同利用する
施設までできますからね。
貴方達20万円癌検診に自費で払えますか?

549 :名無しさん@5周年:04/09/15 02:37:44 ID:Rw8pP6wz
最近こんな話を聞いた。

致死性不整脈のひとつである心室細動や心室頻拍に対しての薬での治療は困難で、
治療としてはICD(植え込み型除細動器:要は救急24時なんかで 患者の胸にパドルをあてて
バーンってやってるやつを体内に植え込むやつね)が有効である。

で、この心室細動とかって心筋梗塞なんかを起こして心機能が悪化した人(心不全の人)に多く、
そういう患者さんの生存率(予後)をもっとも改善したのはどんな薬よりも上記のICDだった って結果も
すでに判明している。

ところで、心機能の悪い患者(心不全を繰り返すひと)に対しての有効な治療としてペースメーカーのある種
(CRTだな)が有効であり、今年の四月から保険適応になった。

これらは今日本で受けることのできる治療で ICDはだいたい500万円、CRTは300万円くらいかかるけど、
これから見ればほとんどただみたいな値段で入れることができる。保険適応かつ身障者だからな。

しかし、これら2つを同時に植え込むことはできない  誤作動を起こすために。

550 :549:04/09/15 02:43:18 ID:Rw8pP6wz
でも心機能のいい人よりは悪い人ほど 上記の危険な不整脈が併発しやすく、できれば併用したい。
で アメリカではこれら2つを1つにまとめた機械が出てる。当然誤作動は起こしにくい。

このことを知っているある人が上記の危険な不整脈でICDの植え込み適応となった。
で、どうしたか・・・・

そのひとは数百万かけて自腹を切って個人輸入したよ。
 で植え込んだ。 当然その人にとっては最善と考えられる状態だし、お金にかえがたいもんだ。

で当然僕らもそのまとめた機械(CRT-D)が保険適応になればいいなと思ってるし、メーカーも申請してる。
でもなかなか申請はとおらないねえ、厚生労働省。
だいたい、申請した書類は半年近くほっとかれるそうな。でいろいろ難癖つけて結局申請が通るのに数年かかる。

551 :549:04/09/15 02:54:32 ID:Rw8pP6wz
けっきょくそこでのタイムロス(厚生労働省の担当官が認可にともなう責任を回避
したいがために自分の任期中はなかなか重要な決定をしないから といううわさ
もあるけど)が 外国との差になっていることも少なくない。

いまの現状でも混合診療 つまり自費と保険の混合ができないだけで、全部自費
で払うのならば上記のような日本で認められていない治療を受けることはできなくはない。

でもそれは機材費だけじゃなく、入院一般にかかる諸費用すべてを10割負担だから
金銭的負担は相当なもの。
これが払えるひとはやっぱりある一定以上の階層じゃないと困難だろうね。

現状でも命の値段は厳密に言えば同じじゃない。でも、多くの人は保険診療のみだから
ほぼ平等な医療が受けられる。
混合診療が進めば、これが細分化されてきて支払能力の差で その後の予後がきまって
しまうという方向の加速がつきそうで・・・  資本主義のあるべき姿と言われればそれまでだけど。


現時点の日本の医療って コスト、質、アクセス の3要素がバランスよくできてると思うんだけどなあ。


552 :惨事に遭いましょう:04/09/15 02:56:48 ID:leNBh+rx
また、お得意のパフォーマンス癖ですか…>>1

問題に見事に立ち向かってるかのように見せて、いつの間にか論点すり替えたり
議論を長期化させ、終いには強行採決で誤魔化して有耶無耶にw


そして、何時も泣きを見るのは我ら小市民…




…太平洋戦争末期、劣勢と見るやとっとと戦線放棄して逃げ帰った高級士官の
所業を、再び見せ付けられる事になるのだろうか…

553 :名無しさん@5周年:04/09/15 03:16:07 ID:YfJxgtF/
生命保険会社のひとなら是非とも混合診療解禁になって
それを営業に利用したいよね。

554 :名無しさん@5周年:04/09/15 03:47:16 ID:T16xXUlc
病気にかかって家を売るようになれば
不動産市場も活況を呈するようになるし
下克上もたくさんおきるようになるので
日本もいい国になりますよ。
都内の一等地にふんぞり返っている小金持ちも
病気しただけでであぼーん。(大金持ちは生き残れます。)



555 :名無しさん@5周年:04/09/15 03:54:01 ID:Rw8pP6wz
>保険
健康保険や生命保険のロスレシオがあがって大変になりそう。
あと約款をよくよんでない患者や家族から なんでこれができないんだ と文句を言われそうな予感

556 :名無しさん@5周年:04/09/15 03:55:11 ID:S6TRr1c8
豪州ではうまくいってるのかな?

557 :名無しさん@5周年:04/09/15 06:16:18 ID:qCezPeI9
>>549
説得力あるな。
それを自費で払えるか?
払えなければ取り立てる、ってことも含むだろう。

そこで、普段から民間の保険をかけておけば、それがもうすこし
安い負担で済む(それでも現在の数倍にはなるだろうが) んですよ。

ってことだろう。オリックスとか。

558 :名無しさん@5周年:04/09/15 07:53:31 ID:yevhnOeP
朝起きてみたら、!はいなくなってました.
無知が恥ずかしいかったのか.
人間知らない事なんていっぱいあるそれを認めながらだって議論できるとおもう.
!は人を言い負かすことが目的だったからそれが出来なかったんだね.

559 :ウラを知る者:04/09/15 07:55:47 ID:7KA9juGZ
保険屋のぼろもうけのために政治家・役人・マスコミがスクラムを組んでいるようです。
そういう裏事情は決して報道されません。当のマスコミがグルだからね。

560 :名無しさん@5周年:04/09/15 07:59:04 ID:P4lkqGn+
スレの進みは遅くなったけど、
深夜の議論は煽りも中傷もなく、内容も濃くて、
レベルが高くなっているな。

561 :名無しさん@5周年:04/09/15 10:43:43 ID:5UtKMefB
混合診療になったら医者も大変になると思うがな
大金が絡むようになるんだから訴訟も頻発するだろ
大金出して高度な治療を頼んだのに病気が悪くなったのは医者が悪い!とか言い出す奴多そう。

562 :名無しさん@5周年:04/09/15 10:53:07 ID:11H6x+7Q
>>559
保険会社は既にこの混合診療に向けた保険プランを練ってますもんね
可哀相なのは、保険会社の情報に躍らされて、
高い掛け金で安い保障という保険に入っていく人達
保険には今まで以上に気をつけて入らないと、バカを見る人続出になる
かといって、保険に入らなければ
いざ病気になって「あなたの助かる治療は実費払いになりますので…」て
300万だの400万の治療費なんてムリだしね…
混合診療は庶民にはいやな制度だよ

563 ::04/09/15 12:54:09 ID:oqn5TiY7
>>561

確かに、現在の医療界の構造が「行き過ぎた医療訴訟」を減らす役割を担っているのは確実。
まぁ、よほどDQNな医者でない限り、殺した患者よりも救った患者の方が多いはずだから、この構造を維持して欲しい気もする。程度問題では有るが。

そう考えると混合診療に反対している医者ってのは「医術の競争」が始まった後に待っている「訴訟(告発)リスク」「医療過誤リスク」が増える事を恐れているのだろうか?
それなら何となく全ての辻褄が合うような気がする。


564 :名無しさん@5周年:04/09/15 12:59:13 ID:WWPTYw4C
>>563
君には、医師の、いや人としての良心というものが理解できないようですね。

565 :名無しさん@5周年:04/09/15 13:07:37 ID:eDBzI3nN
>>563
性懲りもなく出てきたか。

まずは「医局制度と製薬会社、厚生官僚の癒着」とやらについて、明確な説明を
頼む。
でなければ、そのコテハンは自分は知識も無いのに知ったかぶっている馬鹿です、
と言っているみたいなもの。

566 ::04/09/15 13:07:45 ID:oqn5TiY7
>>564

言っている意味が理解出来ないのだが…

567 ::04/09/15 13:32:36 ID:ZsnacvOr
>>565

あのな、俺と議論していたコテ達(#氏ほか)は少なくとも「それら」を前提として議論していた訳だ。
だから悪いのだが、それらは基礎知識・一般常識だし俺が提示したリンク先にも、それらを伺える記事が載っている。
それを読むしかないよ。
もし詳しい説明を求められるなら、この1スレッド全てを消費して説明するしかない。

ちなみに、非常に読みやすい副読本を紹介しておく。これでも読んで勉強してくれ。
「人民は弱し、官吏は強し」…星進一著 文庫で出ている。
この時代から構造は変わってないのだよ。

568 :名無しさん@5周年:04/09/15 13:34:26 ID:QFaJ/EoB
>>563
訴訟、裁判にかかる莫大な経費時間とは
結局巡り巡って医療費の増大という
社会の膨大な損失に繋がるということです。

儲かるのは保険屋と八百代言(弁護士)ばかり
泣くのはそれらを負担しなければならない国民自身。

この国で虚業が栄える時
技術立国日本は終焉を迎えます。
住民が懶惰な生活に明け暮れる
極東の小さな島国になります。


569 :名無しさん@5周年:04/09/15 13:40:01 ID:eDBzI3nN
>>567
馬鹿には何を言ってもしょうがないが、医局にいる当事者として、医局制度と
製薬会社とか、ましてや厚生官僚との癒着など無いと断言出来るが。
厚生省は、むしろ敵対組織だね。
どこが一般常識?

そもそも#って、医学生じゃなかったか。

570 :名無しさん@5周年:04/09/15 13:46:34 ID:NRloR7Wc
>>569
どこが一般常識?

一般常識ではありません。定説です!

571 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:09:30 ID:QFaJ/EoB
>>570
逮捕されたカルト集団”ライフスペース”の教祖も同じ事を言ってました。

疑う事を禁ずるのは”マインドコントロール”の常套手段です。

是非お読み下さい。
マインドコントロールを理解するのに役立つと思います。

-カルトに傷付いたあなたへ-
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1847/

572 ::04/09/15 14:13:05 ID:oqn5TiY7
>>570

うん。一般常識って言うより「定説」だろうな。

>>569

あなた、本当に医局制度の中に居る人間なんですか…?


573 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:14:56 ID:QFaJ/EoB
>>567
> 「人民は弱し、官吏は強し」

まともな 消費者教育 が行われていない現状では
ただそれが「人民は弱し、大企業は強し」に変わるだけです。 

それとも

BSE問題で 米国 に押し切られた 日本政府 に変わる
ラルフ・ネーダー氏 のような人物の出現を待ちますか?
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%e9%a5%eb%a5%d5%a1%a6%a5%cd%a1%bc%a5%c0%a1%bc&hc=0&hs=0

574 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:15:56 ID:yaJu3Cpp
>>569
>#って、医学生じゃなかったか
そうだったな

575 ::04/09/15 14:19:43 ID:oqn5TiY7
>>573

要するに、消費者が「馬鹿」だと仰りたい訳ですな。
もっともっと消費者を教育しろ、と。(笑)

それ「日教組」なんかが使っている論理だから参考にならないよ。

いうほど、消費者は「馬鹿」ではないよ。

576 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:21:05 ID:EwcXmzaJ
>>575
そういっている自身が、消費者が馬鹿であると言っているようなものだ。

「いうほど」だってさ。

577 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:21:43 ID:QFaJ/EoB
>>574
もろくも”!”氏の前提は崩れさりました。

578 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:24:45 ID:QFaJ/EoB
>>575
是非あなたの言う
 バカな消費者 と 賢い消費者 の 違い
を教えてください。

579 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:26:45 ID:yaJu3Cpp
>>578
予想してみた
>バカな消費者
共産党員
アンチ小泉
抵抗勢力
安倍晋三

>賢い消費者
層化
池田犬作
小泉純一郎

580 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:41:01 ID:e2PVwb1p
>>579
字を間違ってるぞ。
池田太作だろ?

581 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:45:48 ID:yV4pJnd3
>>569
>馬鹿には何を言ってもしょうがないが、医局にいる当事者として、医局制度と
>製薬会社とか、ましてや厚生官僚との癒着など無いと断言出来るが。
癒着って人と人の間でするもんだから、制度と会社とか制度と官僚が癒着ってありえ無いよ。

関係者の実態も癒着というわけじゃなく、関係者全員医者だからみんなそれぞれの立場で医者の利益を最大化
しようとしてるだけ。

もちろん、同門の医局教授と厚生官僚はべったり癒着してるだろうけど、いまさら騒ぐようなことじゃなし。

582 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:52:08 ID:11H6x+7Q
>>580
釣りかな?2ちゃんでは犬作でおkです
スレ違いスマソ

583 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:52:53 ID:yV4pJnd3
それより、星新一だぞ。

584 ::04/09/15 14:57:12 ID:oqn5TiY7
>>583

あ、悪い悪い。
「星新一」だった。

585 :名無しさん@5周年:04/09/15 14:57:24 ID:KsMxjdQ3
そんなにべったり癒着していたらここまで診療報酬が下がるはずもなし
天下りを受け入れるポストを持たない病院はそういうポストを持つ企業と違って役人との癒着なんて困難だな

586 :#:04/09/15 14:58:57 ID:YiYUnSAh
>567、572
たしかに、569氏の指摘するとおりタダの医学生なので実情は詳しく知らないが、
状況から考えて医局と厚労省の癒着は考えにくい。製薬産業と厚労省は癒着があったとしても
政治家を介してじゃないかな。

医局と製薬会社の癒着は、学生からはよく見えない。
MRさんが新薬のプレゼンを夕食時に医局でする際に弁当をもらうのが癒着ならそうなのかもしれない
(メシ食う時間くらいしか空いてないからその時間にプレゼンすることになる)
ただ、すべての医局がそうではないみたいだね。

MRさんとの関係は一昔ほど派手なものではなくなっているよ
私立の病院は別らしいが・・・
就職を控えた女子大学生がMRを志望しようとすると彼氏が必死で止めようとするらしい
(ここら辺は噂ですけど)



587 :名無しさん@5周年:04/09/15 15:06:03 ID:yV4pJnd3
>>586
>就職を控えた女子大学生がMRを志望しようとすると彼氏が必死で止めようとするらしい
うむ。

>状況から考えて医局と厚労省の癒着は考えにくい。
男同士だからな。

>製薬産業と厚労省は癒着があったとしても政治家を介してじゃないかな。
政治家はホモが多いのか?


588 :#:04/09/15 15:08:02 ID:YiYUnSAh
>563
訴訟リスクについては混合診療制度導入後に大して変わらないんじゃないかな
それより昨今の「〜法律相談所」系のテレビ番組による訴訟への一般市民の興味の高まり
とかの方が怖いような気がする。

でも、一番恐れているのは司法改革による弁護士増産計画かな。
毎年3000人くらい弁護士を作ることになると医療訴訟分野への進出はすさまじいものになる予感。
アメリカ型訴訟社会に近づくのが怖い。
アメリカでは弁護士が救急車の後を追いかけたり、病院に押しかけたり、退院した患者さんの家に
押しかけたりして案件を取るそうだが、日本でも都内の病院に弁護士が仕事を探しに(笑)やってきて
患者さん同士の話に聞き耳を立てているそうだ。病院側はブラックリストを作って対応したり
家族かどうかのチェックを徹底した上でガードマンを増員して対応しているみたいだね。

訴訟関係はアメリカほど馬鹿な訴訟が乱発するようにはならないと思うけど、
医療訴訟は結構アメリカ型になると思うよ。

589 :名無しさん@5周年:04/09/15 15:36:40 ID:QFaJ/EoB
■ 弁護士が怖い!―日本企業がはまった「米国式かつあげ」■

悪いのは国と企業と他人!屁理屈つけて訴えれば数百万ドルの賠償金を獲得できるアメリカの弁護士たちが日本を標的にしはじめた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167625016/249-9307982-9277140

Google検索(スー族&訴訟):上記のレビューが2番目に
http://www.google.co.jp/search?q=cache:CoUJz70hnj4J:www.keymannet.co.jp/contents/essay/kaidoku010528.html+%E3%82%B9%E3%83%BC%E6%97%8F%E3%80%80%E8%A8%B4%E8%A8%9F&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

>>588
いわゆる ambulance chaser と揶揄される人達ですね。

590 :名無しさん@5周年:04/09/15 16:56:13 ID:GFdePttm

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095144387/
でも、でてるけどさ、医者にとって民間保険会社って滅茶苦茶、印象悪いんだよね。
これも、混合診療いやだ、っていう背景にありそうに思う。

591 :ブッシュ大統領による一般教書演説:04/09/15 18:54:56 ID:QFaJ/EoB
ブッシュ大統領による一般教書演説(一部抜粋)

米国議会、ワシントンD.C.

2002年1月29日

 米国民は、経済の保障が、健康の保障なしには、直ちに消滅することを
知っている。私が今年議会に望むのは、患者の人権法を制定すること、保険
未加入の労働者が医療保険に加入できるように支援すること、退役軍人の医
療補助支出に歴史に残るような増加を認めること、そして、処方された医
薬品を支給対象に含めるメディケア(高齢者医療保険制度)の健全化と近代化
を図ることである。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0055.html

592 :ブッシュ大統領による一般教書演説:04/09/15 18:58:41 ID:QFaJ/EoB
ジョージ・W・ブッシュ大統領による一般教書演説(一部抜粋)

米国議会、ワシントンD.C.
2003年1月28日

 第2の目標は、国民全員に質が高く利用可能な医療を提供することであ
る。米国の医療制度は、技術と革新の模範となっており、われわれに長寿を
もたらす新たな発見が次々と生まれている。にもかかわらず、多くの人々に
とって医療費は高すぎるし、医療保険に全く加入していない人たちも多い。
こうした問題は、保険の適用と治療を制限するような国民皆医療保険制度で
は解決できない。

(中略)

 米国の医療制度を改善するためには、高額な医療費の最大の原因のひとつ
に取り組まねばならない。それは、医師や病院が不当に訴えられることを常
に恐れていなければならないことである。行き過ぎた訴訟のために、医療費
全体が上昇し、優秀な医師が失なわれている。ばかげた訴訟で病気が治った
ことはない。私は、議会が医療責任改革法案を可決するよう求める。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0280.html

593 :名無しさん@5周年:04/09/16 00:00:39 ID:68boEoNK
晒しage

594 ::04/09/16 00:43:08 ID:6pUFHQDI
>>593

つか、死んじゃったね。このスレッド。w

>>588 #氏

>医療訴訟は結構アメリカ型になると思うよ。

その前に医療界自身で自浄作用を発揮して欲しかった。
日本の企業は、政府が絡んでくる前に自身で自浄作用を発揮させる事が多いのに・・・



595 :名無しさん@5周年:04/09/16 00:58:33 ID:2Vqv8rDw
>>594
殺した張本人が言うなw

596 :名無しさん@5周年:04/09/16 01:11:36 ID:dOJy5ULY
>>594 >! 基地外のお前が常駐したから、議論がアホらしくなったのさ。


597 :名無しさん@5周年:04/09/16 01:20:52 ID:aKLRO+vy
確かになにかというと「!」が暴れるから、食傷気味で引いてる人多いと思う
頼むからもう絡んで来ないで欲しい。まともな議論も「!」絡みだと横道逸れてうんざりだし
自分の無知や勘違いを反省もせず、しれっとまた書きこむあたり、
厚顔無知も甚だしい

以上、個人攻撃だと思われるならこのレス削除してくださいな
前レスからRomってる者ですが、言いたい事言わせてもらいました。すっきりしました

598 :名無しさん@5周年:04/09/16 01:31:31 ID:s6jui42m
>>563
っていうか基幹病院や大学病院の勤務医は混合診療解禁でいいじゃんっ
て思ってる人の方が多いし。反対してるのは開業医。

599 :名無しさん@5周年:04/09/16 01:31:51 ID:2Vqv8rDw
>>594
でも、!のおかげで面白いスレにはなったな。
!の底の浅さが晒しあがっていく様といったらw

2スレも相手にしてくれたみんなに感謝しろよ>!

以下前スレ!の迷言のほんの一部

>混合診療を受けられる貧乏人の数が増える事は真実だろう?
                                ~~~~~
>ちなみに「適正価格」って言うのは国民が決めれば良いと思う。ってか、国民が決めるべき問題。

今スレの迷走っぷりは>>502を参照。

600 :名無しさん@5周年:04/09/16 01:58:58 ID:68boEoNK
医療改革のかけ声とは裏腹の本質

米国内で収益をあげられなくなった守銭奴が
徒党を組んで日本人の命を吸い上げに来た。

米大統領自らが
「ばかげた訴訟で病気が治ったことはない。」
と言い切った制度を改めて導入していこうとする狂気。

さらに>>588にかいてあるように昨今の「〜法律相談所」系のテレビ番組の隆盛。
(メディアを通じて訴訟社会への日本人の意識の変容を働きかけ)

さらに司法改革伴う公明党の不審な動き
◇特集/文春「出版禁止」事件と創価学会
 名誉毀損訴訟の賠償金高額化要求は、与党3党の中でも
 じつは公明党が最も突出した形で、再三、国会で取り上げてきた。
 http://www.forum21.jp/contents/04-4-15.html

と既に一刻の有余も許さない所迄きている。
日本人の多くはこのマトリックスに気が付いていない。
そもそもなぜたかが2ちゃんのスレッドに学会員とおぼしき人物が常駐し
議論をある一定の方向に持っていこうとするか?その意図は?ぜひ考えて欲しい。

601 :#:04/09/16 13:22:24 ID:j25HSS7b
>694
自浄というか、そもそも訴訟は遺族や患者が納得しないから起こるわけで、
そこに医者側の過失があるかどうかは別問題なんだよ。

アメリカで起こった医療訴訟に関する調査で、医療知識のある第三者機関が
事例のカルテを総チェックしたら、医者側の過失割合は低かったというのがある。
(割合は失念)
で、今度はランダムに患者さんのカルテ集めて医師側の過失があるか調べたら
結構発見されてしまったという調査もある(詳細失念)

つまり、患者さんが満足すればミスがあろうが訴訟は起こらない・・・

あと、訴訟の増加は政府の介入というより、法曹界とそこに圧力をかけている
アメリカの影がちらつく。


602 :名無しさん@5周年:04/09/16 15:20:54 ID:EBzztzhp
結局、最新医療でもうかるのはアメリカなので、やはり小泉は一貫して
アメリカに利益を誘導する政策をおこなっているということだ。


603 :〜☆〜 ◆q9ttxWcCus :04/09/16 15:51:26 ID:G1u2toO+
>>602

構造改革する上で諸外国に利益誘導する必要が有るなら、そりゃアメリカがベストだろう。
所詮、日本国内だけで需要喚起させる事が不可能なのはバブルやプラザ以前に経験済み。
外資参入が自動車保険会社を革命的に動かし、各社料金引き下げに走ったのを知らない人間は居ないだろう。

まぁ、アメリカ参入を極度に警戒する人間は共産主義社会でも目指せば良い。


604 :名無しさん@5周年:04/09/16 16:00:11 ID:qAJh3oCn
>外資参入が自動車保険会社を革命的に動かし、
>各社料金引き下げに走ったのを知らない人間は居ないだろう。

自動車保険料金引き下げの挙句に
「【医療事故】「医療過誤で交通事故後遺症」 鹿児島市に1億円賠償命令 - 鹿児島」
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095144387/
こんなのになっては本末転倒

605 :ブッシュ大統領の一般教書演説2004より:04/09/16 16:33:30 ID:68boEoNK
ファクトシート:ブッシュ大統領の一般教書演説で述べられた新たな構想
 2004年1月20日
(前略)
 より手ごろな価格の医療

・ 今日、多数の米国民が医療保険に入っていない主な原因は、医療費の急
上昇である。保険をより手ごろな価格のものにするために、大統領は、急
増する医療コストに対処し、より多くの国民が医療保険を利用できるよう
にする諸措置を提案した。

・ 非課税の医療貯蓄口座(HSA)-- (略)

・ 非課税のHSA保険料 -- (略)

・ また大統領は、議会が、1人当たり最高1000ドル、1家族当たり最高
3000ドルの還付可能な税額控除を定めることによって、低所得労働者が医療
保険を購入しやすくすることを求めた。

・ 大統領は、中小企業が団結して保険料の引き下げ交渉を行い、より多くの労
働者に医療保険を提供できるようにするため、中小企業向け団体健康保険制
度を議会が可決することを要求した。

・ ブッシュ大統領は、救命とコスト節減に役立つ医療情報技術に関連する実証
プロジェクトの予算を倍増し、1億ドルとすることを提案した。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20040120-51.html

非課税の医療貯蓄口座(HSA)の部分は米大使館の訳文を見てもらうとして
むしろ日本に近いと思うのですがアメリカは共産主義社会になったのかな?>>603


606 :605に追加でつ:04/09/16 17:12:45 ID:68boEoNK
2004一般教書演説英文サマリー
State of the Union 2004 Home Page
http://www.whitehouse.gov/stateoftheunion/2004/

在日米大使館サイトに翻訳が見つからなかったので(Exite翻訳)
http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.whitehouse.gov%2Fstateoftheunion%2F2004%2F&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan

それから2004一般教書演説と銘打ったサイト
フガフガ・ラボ-George W. Bushism(Exite翻訳よりいい?)
http://www.fugafuga.com/bushism/ippan.html
ヘルスケアの部分に関してはまるきり日本の追随なんですけど??
これってどーよ?

607 :〜☆〜 ◆q9ttxWcCus :04/09/16 18:26:50 ID:2Sc+qO8n
>>604

そのニュースと保険料値下げに何の関連が有るんだ?
しかも、レアケースを持ち出す事に何の意味が有るのだ?

まさか、保険業界は医療ミスを責めるなと主張しているのか?
その医療ミスで保険負担が上がった分も、保険加入者の支払いに上乗せしろとでも言うのか?
保険加入者よりも医療機関を大事にする貴殿の論理は何から生まれるのかね?

608 :〜☆〜 ◆q9ttxWcCus :04/09/16 19:02:21 ID:2Sc+qO8n
>>605

君のその引用は余りにもトンチンカン。
「混合診療解禁」がアメリカ型訴訟社会、アメリカ型医療制度に近付くなんて「軍靴の足音が…」と同じ論理だよ。
PL法導入後でさえ目立って訴訟件数が増えた訳でも無いし…
そもそも、医療関係の訴訟をアメリカ並みに増加させようとするなら各種判例見直しをしなければならず、それどころか、それに関わる法律改正までを必要とするだろう。
そこまでしないと医療訴訟が増加する事はない。

国民皆保険制度を崩壊させても、憲法に明記されている「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を守らなければならない。

それこそ、「軍靴の足音が聞こえる」に等しいだろうな。

609 :名無しさん@5周年:04/09/16 19:40:25 ID:68boEoNK
やれやれ
都合が悪い事実は「レアケース」
訴訟の数字も出さずに「増えた訳でも無いし… 」
ここまで引用したソースも2次資料、3次資料ばかり

自分に好ましく無い仮定はすべて
「軍靴の足音が…」が聞こえてきて思考停止ですか?>>608


610 :名無しさん@5周年:04/09/16 20:52:10 ID:KXHwWlwb
>>609
付け加えよう。
自分に都合の悪い質問は全てスルー。それどころか悪態をつく始末。
自分の意見に反対されると「共産主義ですか?」
金科玉条のようにいただいているソースが「週刊新潮」
事実と異なる書き込みを指摘されたら「信じられない」
全く議論になりませんな。

あと、仕方のないことなのだが#氏はやはり学生だな。
現場で働かないと見えてこない点が抜けている。
っていうか、俺が学生だったときの考えによく似てるな、って思う。
基本的には同意できるところが多いけど。

611 ::04/09/16 21:52:20 ID:6pUFHQDI
>>609

>都合が悪い事実は「レアケース」

きちんと読みましょうね。
基地外アンチ小泉はレスも読めないのか?
それとも自我崩壊しちゃうから読まないのかな?w

その論理展開の仕方は在日応援団と変わらないよ。
議論する気ないでしょ?馬鹿だから。w

>>605

君のその引用は余りにもトンチンカン。
「混合診療解禁」がアメリカ型訴訟社会、アメリカ型医療制度に近付くなんて「軍靴の足音が…」と同じ論理だよ。
PL法導入後でさえ目立って訴訟件数が増えた訳でも無いし…
そもそも、医療関係の訴訟をアメリカ並みに増加させようとするなら各種判例見直しをしなければならず、それどころか、それに関わる法律改正までを必要とするだろう。
そこまでしないと医療訴訟が増加する事はない。

国民皆保険制度を崩壊させても、憲法に明記されている「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を守らなければならない。

それこそ、「軍靴の足音が聞こえる」に等しいだろうな。




612 :名無しさん@5周年:04/09/16 21:56:24 ID:vqS8loGc
タミフルが予防的投与認められたのだが。
診察は保険請求、処方は自費の混合診療ではないだろうか?

613 ::04/09/16 22:03:40 ID:6pUFHQDI
>>609

>訴訟の数字も出さずに「増えた訳でも無いし… 」

ついでに言いますと、こんなの一般常識範囲ですよ。w
気の効いた最近の厨房でも知ってる常識だよ。

>総数57件 難しい欠陥証明
>「(訴訟件数の少なさが)企業の緊張感の低下を招き、三菱自動車をはじめとする企業不祥事につながった」と指摘するのは、PL法に詳しい金城学院大大学院教授(民法)の山口正久さん。
10年で57件だぜ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20040805/ftu_____kur_____001.shtml

こういうソースでさえ二次使用って言うんだろうな。
まるで、戦争責任云々を唱えてるサヨ市民団体のように・・・・w
都合の悪い事実は「二次使用、三次使用」なんて誤魔化して。w


あのさあ〜、君が本当の日本人なら一般常識くらい身に付けようね。w
こういうソースを貼るのは、小学生に算数を教えてるようで虚しいんだよ。

あ、サヨ市民団体でも訴訟件数が少ないと言ってるぞ。w

614 ::04/09/16 22:17:11 ID:6pUFHQDI
>>612

個人輸入でも5600円と出てました。一箱10錠入り
(なんか患者と接触した人が一日1カプセル5日連続飲んだりするらしい・・・・)

615 :名無しさん@5周年:04/09/16 22:59:26 ID:o/oxt48N
>>614 基地外の誉れ高い「!」は混合診療導入でも困らないのだから
もちろん年収1500万以上あるか、資産10億円以上はあるのでしょうね?

まさか三流大学卒の年収500万という貧民じゃないでしょう・・

616 ::04/09/16 23:24:20 ID:6pUFHQDI
>>615

>まさか三流大学卒の年収500万という貧民じゃないでしょう・・

こういう文章を何の疑問も持たずに書き込まれるのが、アンチ小泉なのかな?
史上最低の品性しか持ち合わせてないんだね。w

ま、こういう文章を書き込むと・・・「ほら、見ろ」と言うのが品性の低い人間は言うんだろうが・・・w

617 :名無しさん@5周年:04/09/16 23:40:18 ID:05wqQpS4
>>615
「!」に対してこういった個人攻撃的な煽りを入れる連中がいるから
ただでさえ論点が飛びやすい「!」の論点がぼやけるんだよな。
そんな個人攻撃をしなくても、いままでの発言から考えて
「!」とは議論をする価値がない、と言えると思う。

618 :名無しさん@5周年:04/09/16 23:48:56 ID:68boEoNK
本当何から答えたらいいものやら...

大体>>613が戦っているアンチ小泉って
もう一人の613自身ではないかしらん

ま、落ち着け

619 :名無しさん@5周年:04/09/16 23:52:03 ID:OVxqSiO5
盛り上がってまいりましたw

620 :名無しさん@5周年:04/09/16 23:55:42 ID:o/oxt48N
結論として
★庶民は混合診療に反対すべき
★大金持ちと「!」のように頭のネジのゆるい人間は賛成すればいい
という結論でよろしいでしょうか?

621 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:00:54 ID:GtjUXrev
>>620
おおざっぱに結論づけるならそれでほぼよろしいかと

622 ::04/09/17 00:24:39 ID:CXQgdKDb
>>620

馬鹿でつか?w

<民主党>
特定療養費制度の拡大は一定程度認めざるを得ない。
http://www1.doc-net.or.jp/~hodanren/hdr_move/senkyo/senkyo.html

それに俺を創価扱いしてる人間が居るが、公明党は反対してるぞ。w

>★大金持ちと頭のネジのゆるい人間は賛成すればいい

自民党も民主党も頭のネジが緩いのね。w
混合診療に意味不明の反対をする貴方は学会さんなの?それとも共産党?w

ちなみに混合診療が「完全に」解禁される事は有り得ないから。
そして、「特定療養費制度の拡大」=「混合診療原則解禁」だから誤解なきように。w
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/ansin/an413002.htm

混合診療解禁に反対している公明党と友達になってる君に乾杯だね。w
まさか、謀略論を唱えだしたりしないよな?w

623 :#:04/09/17 00:43:50 ID:qy7fLqwA
>611
「混合診療制度」の導入が「直接的」に訴訟を増加させることはないよ。
そこら辺わかってないやつと議論してもしょうがないでしょ。
スルーすべき。

ただ、「医療側の過失を微妙に認めて弁護士費用程度の賠償金を認める判例の多発」
はある意味判例の見直しといえるかもしれない。

604のニュースの正しい読み方は
「医療過誤を交通事故のせいにして闇に葬ろうとしたが、保険会社の厳しい査定で公に」
であり、
「保険会社が素人だから医者にお任せの時代が終わった」
だと思うのだが

タフミルに関しては乱用による耐性ウイルスが怖いですね

「混合診療制度解禁」が「特定療養費制度の拡大」であるという報道は
まだ見てないんだが、そこらへんのソースとか知ってたら教えてくれないかな。



624 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:50:05 ID:7CDscRse
>>622
>ちなみに混合診療が「完全に」解禁される事は有り得ないから。
この根拠が知りたい。
!氏は「すべきでない=ありえない」という論理展開が多いからな。

それに、読売のサイトにも
>治療に必要で、安全性や費用対効果が確認された医療は、
>保険適用するのが基本です。高度先進医療として特定療養費の
>対象にするのは、先進医療が一般化し、保険適用されるまでの
>経過措置と言えます。この制度をやめて全面的に混合診療を
>認めると、保険の適用範囲が広がらなくなる恐れがあります。
って書いてあるだろ。これは今までに散々みんなが言ってきたのに、
!が認めてない主張だ。お考えを伺いたい。

>そのうえで、できるだけ早く保険診療に移行させ、だれもが利用
>できるものにしていくことが重要です。
「そうあるべき」かもしれないが、国が医療に払う金を減らす方向で
ある以上、現実問題としては難しいのではないか。

625 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:57:42 ID:7CDscRse
>>623
>>604の記事についてだが
>「医療過誤を交通事故のせいにして闇に葬ろうとしたが、保険会社の厳しい査定で公に」
は「マスコミが読ませたい読み方」のような。
医者がどこまで責任を取るべきなのか?第三者である保険会社が訴えられる
ものなのか?医療水準を裁判所が決めることが是なのか?
100ちょっとのレスだから、スレを読んでみることを勧める。

626 ::04/09/17 01:02:16 ID:CXQgdKDb
>>623

>スルーすべき。

すんません。

>「混合診療制度解禁」が「特定療養費制度の拡大」であるという報道は

つか、私が言ってるのは、「特定療養費制度の拡大」=「混合診療原則解禁」って事ですから。
「原則」って事ですね。意味合い的にこれだと同義になると思います。「拡大」を究極までしますと「混合診療全面解禁」ですからね。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/ansin/an413002.htm

あとは、概ね同意しますよ。

>>624

>土田 特定療養費の対象を拡大することで、患者の選択の幅を広げるべきでしょう。
療養環境などの特別サービスについては、価値観の多様化に対応できるよう、もっと弾力化していいと思います。
高度先進医療については、承認までの手続きを迅速化し、実施する医療機関を増やす必要があります。
そのうえで、できるだけ早く保険診療に移行させ、だれもが利用できるものにしていくことが重要です。

これが土田氏の主張だろうが。文末に「わざわざ」太字ゴシック体で「馬鹿にも解るように」書いて有るだろ?w
で、これは従来からの俺の主張なんだが、何か?


627 :624:04/09/17 01:10:13 ID:7CDscRse
>>626
>>624の下4行も読んでくれ。
>「そうあるべき」かもしれないが、国が医療に払う金を減らす方向で
>ある以上、現実問題としては難しいのではないか。

私は難しいと考えるから、土田氏の「保険適用範囲が広がらない危惧」
が現実化するだろうと思っているのだが。

628 ::04/09/17 01:42:54 ID:CXQgdKDb
>>627

「国民医療費国民所得に対する割合」は確実に上昇してますね。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/02/toukei1.html

(国民一人当たりの医療費と比べても、あまり意味の無いことは理解してね。)

つか、

>(図10)
>国民一人あたり年間平均受診回数
>日本 21
>アメリカ 5.3
>イギリス 4.8
>フランス 5.2
>スウェーデン 2.7

>外来の受診回数については,日本人は年間平均21回医療機関を受診している.
>欧米に比べて4倍以上の患者さんが通院しているのである.
>日本の医師1人が診察する患者数はアメリカの医師の約8倍である.

別スレで見付けたのだが、こういう現状を変えるのが先だろう。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/isei/htmls/t3.html   ・・・小泉に批判的なHP

このHPを元にした質問は「戻し質問 あなただったらどう考えますか?答えられなかったら、質問者自身もわからない質問には答えられない、と突き放す。(オルグ学入門より)」 だから回答しかねるからね。



629 :名無しさん@5周年:04/09/17 01:47:49 ID:D8rryS8i
>>628は何を論点としようとしているのかよく分からない文章だな。
他人の文を引用するときには、特に自分の言わんとする論点を明確にどうぞ。

630 ::04/09/17 01:51:23 ID:CXQgdKDb
>>627

そうだ・・・・

>私は難しいと考えるから、土田氏の「保険適用範囲が広がらない危惧」が現実化するだろうと思っているのだが。

もう一度、読んでみよう。w


>土田 特定療養費の対象を拡大することで、患者の選択の幅を広げるべきでしょう。
療養環境などの特別サービスについては、価値観の多様化に対応できるよう、もっと弾力化していいと思います。
高度先進医療については、承認までの手続きを迅速化し、実施する医療機関を増やす必要があります。
そのうえで、できるだけ早く保険診療に移行させ、だれもが利用できるものにしていくことが重要です。

これが土田氏の主張だろうが。文末に「わざわざ」太字ゴシック体で「馬鹿にも解るように」書いて有るだろ?w
で、これは従来からの俺の主張なんだが、何か?

「特定療養費の対象を拡大することで、」と書き込んで有るだろ?
ちなみに「特定療養費制度の拡大」=「混合診療原則解禁」って事ですからね。

小泉の得意パターンでしょ?
天下り完全廃止を提唱→50%まで減らした
国債発行枠30兆円→少しオーバー
比較的高いハードルを求めて主張して、半分くらいの妥協をする・・・って。

現在、「慎重」に議論中なんですよ。




631 :624:04/09/17 02:02:44 ID:7CDscRse
俺も>>624の下4行は太字ゴシック体にしておくべきだったなw

冗談はさておき、「!」は
特定療養費拡大は全面解禁に至らない

限定的な解禁だから、保険適用範囲が広がらないような事態にはならない
(小泉もそのあたりに落としどころを考えている)
という主張だな。
まあ、それだったら確かにどこまで解禁されるかわからないからなんとも言えないな。
ただ、ある程度踏み込んだ解禁にしないと、デメリットが少ない反面、メリットも少なく
なるだろーな。

632 :#:04/09/17 02:32:31 ID:6Cbp0E3U
>625
すんません、恥さらしてしまいました。
批判的吟味もせずにスレタイと要約だけ読んでレスしちまいました・・・

原文全部読んでスレを読みましたが、どうやら論点がずれていたようです。
とりあえず、第三者である保険会社が患者さんを通り越してそういった訴訟を起こす
正当性自体が問われるべきであるという視点が分かりました。

指摘どうもです。




633 :名無しさん@5周年:04/09/17 08:34:07 ID:V2Cw+HRb
>630
『土田氏の主張』と言っても
「高度先進医療については、承認までの手続きを迅速化し、
 実施する医療機関を増やす必要があります。
 そのうえで、できるだけ早く保険診療に移行させ、
 だれもが利用できるものにしていくことが重要です。」
は『土田氏の希望する理想的な未来』であり
「この制度をやめて全面的に混合診療を認めると、
 保険の適用範囲が広がらなくなる恐れがあります。」
は『土田氏の予測する最悪の未来』であって

「土田氏が『理想的な未来』が来て欲しい」と主張することと
「『理想的な未来』と『最悪の未来』どちらが現実になるか」
の間には何の関係もない

634 :名無しさん@5周年:04/09/17 10:37:48 ID:VHlQXzVm
>>633
!氏以外の、漏れを含めてこのスレの大多数が予想し述べていた通りじゃん。

635 ::04/09/17 10:48:59 ID:jKCPWYyR
>>634

馬鹿か?この粘着厨房が!

俺は「将来予測」は不可能だと言っていたのだよ。
将来が不安なら政治運動をするべきだ、とな。



636 :名無しさん@5周年:04/09/17 12:23:56 ID:aN0kp6O+
”!”← 政治運動の中心人物

637 :名無しさん@5周年:04/09/17 13:59:58 ID:D/sXQDr6
>>635
!って、自分の旗色が悪くなると、こういう支離滅裂な事をいってそらそうとしますな。

それがテクニックだと思ってわざとやっているのか、それとも真性のアレなのか

638 :名無しさん@5周年:04/09/17 20:25:30 ID:A2z7dJs2
>>636
>政治運動の中心人物
彼(彼女?)は、層化です。
与党公明党の後方支援ですな

頓挫したら野党、医師会の所為に、
不備が明るみになれば、小泉の所為に
すれば良いので、調子のりまくり

639 :名無しさん@5周年:04/09/17 20:35:03 ID:A2z7dJs2
>>635
>俺は「将来予測」は不可能だと言っていたのだよ
で、君は、君自身の未来予測(将来予測)は「真実」だと主張してた訳じゃん。
変な人だ。


640 :名無しさん@5周年:04/09/17 22:43:06 ID:6BLu+Ehd
混合診療反対してるの開業医だろ。

とっとろ導入しろよ。


641 :名無しさん@5周年:04/09/18 00:51:54 ID:FQBQwmD3
>>623>>632 お前ふざけるなよ。素直に謝る潔さは認めるが。

642 ::04/09/18 03:27:07 ID:Vf5snBn4
>>636

>で、君は、君自身の未来予測(将来予測)は「真実」だと主張してた訳じゃん。

ほんと粘着厨房だね。
君、哲学の話でもしたいの?

「一分後も俺は息をしている」→これを将来予測と言う人間は居ないだろう?
そりゃ、可能性としては30秒後に心臓麻痺を起してるかも知れない。
だが、そんな前提で話をする人間は基地だろうが。

混合診療導入により「取り合えず」でも、患者が増えるのは「疑う事の出来ない」真実だよ。

643 :名無しさん@5周年:04/09/18 07:46:54 ID:q3Ii8M3b
おいおい、!。毎度、毎度そんな面白いこと言わないでくれよw
腹がいてえw

644 :名無しさん@5周年:04/09/18 13:54:03 ID:jR3DOJSg
>混合診療を受けられる貧乏人の数が増える事は真実だろう?
>ちなみに「適正価格」って言うのは国民が決めれば良いと思う。ってか、国民が決めるべき問題。
by !

「混合診療を受けられる貧乏人の数が増える」 = 「一分後も俺は息をしている」
ここでの = は予測される確率を言うのだろう
by !

> 混合診療導入により「取り合えず」でも、患者が増えるのは「疑う事の出来ない」真実だよ。

混合診療がどのような形、程度で導入されるか分からない。それで患者が増え
るというそのP病的確信はどこから湧いてくるのだろうか? 失礼...!の頭か
らに決まってるな。

それで患者が増えたとしようか。増えるだけで、多くの日本の人々はそれで満
足なのかね?議論ずれまくり。

リストラ,倒産,増税,貧富の差拡大,病気したら家を売って治療(と宮内が
言ってるらしい)...米に見習うべきは失敗への寛容であって、医療に市場経
済を大幅に持ち込むことではないと思う。失敗した人間が健康を損ねることは
良くあることだ。それを支える一翼が医療のはずなのに、小泉は何を命令した
のか分かってるんだろうか...


645 ::04/09/18 15:48:37 ID:5M2B4n6s
>>644

そもそも、その宮内の議論をしたいなら政治運動すれば良いって言っているだろうに…

しかし、少しだけ議論に乗ってあげよう。
日本人の持ち家信仰は異常だよ。国土面積の3割しか居住可能面積がないのに、国土風土から考えても20年しか満足に使えない建て売り住宅に人生のエネルギーの大半を消費するのは愚かな事。
これは多方面で議論されている事だが、日本の住環境(借地借家法)を一から見直せば景気浮揚効果だけでなく、環境問題を始めとして全ての問題が解決に近付くと言っても過言ではない。
宮内が言っている事は強ち間違ってはいない。

ま、これは自民党政治の弊害なのだが。

646 ::04/09/18 16:02:10 ID:5M2B4n6s
>>644

追記。
ちなみに「混合診療解禁」は、イコール「保険適用範囲の縮小」じゃないよ。
勘違いしていない?
だから、とりあえず患者は増えると言っているの。
現在、「保険適用範囲縮小」の議論がそれほど進んでいる訳ではないしの。
誰かが提示した腎臓透析保険適用範囲縮小の件も結局は司法に退けられた。

この辺の議論は上の方でもしているが、保険適用範囲縮小をするには各種判例変更どころか大元の法律改正…まで必要とするだろう。
これは概出。

647 :名無しさん@5周年:04/09/18 16:08:10 ID:d025UCaH
ハイハイ。
何でもアメリカ様の言う通り致しますよ。
国民の事なんぞ知ったこっちゃ無いですから。
マスゴミと層化が付いてれば選挙に勝てますから。
まあマスゴミ=層化なんだけどねw


648 :ぼんれす:04/09/18 16:20:39 ID:P0zlbofw
「いわゆる「混浴診療」の解禁」

649 ::04/09/18 16:32:34 ID:5M2B4n6s
>>647

何度でも言うが、公明党は混合診療解禁に慎重…反対しているのだが(笑)
謀略論陰謀論でも議論し始めますか?

650 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:48:02 ID:FFycn/Ze
>>622,649
昨年の衆議院選挙(既に一年前)用の古いアンケートを持ち出す。
http://www1.doc-net.or.jp/~hodanren/hdr_move/senkyo/senkyo.html
そして公明党が混合診療に反対していたことを引き合いに出し
それどころか名無しさん相手に学会員認定する。ここで大半が呆れる。

さらに丹念にアンケートを読むと公明党の答弁の異常さに気が付く。
 > 【問10不要な公共事業費や防衛費を減らすとともに、社会保障費の充実、公共
 > 事業も福祉・教育等の施設建設や国民生活基盤重視とするなど国の財政運営の重点
 > を転換することについて】
 > <公明党>
 >  防衛費の削減以外は賛成。 ← バカボンのパパ的解答だが...

彼等は「公共事業は体質変換を行い規模縮小、防衛費据え置きor拡大を」を主張。
ここは政府与党が唱える武器輸出三原則解禁とリンクする所であり
公共事業から軍需蚕業への労働力の移動を狙っている節が伺える。
ここに公明党の掲げていた「平和と福祉」の2枚看板は大嘘という事になり
そもそもアンケート自体全く信頼性に欠ける物となる。(寧ろ体質はネオコンに相似)

つまり!の主張する公明党は混合診療に反対しているという説は全く論拠が無く。
更には組織を犠牲にしてでも意志決定の中枢を守るその姿勢から我々の例の疑惑を
増々強めるのであった。


651 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:02:26 ID:y25ljY+P
>>646
>保険適用範囲縮小をするには各種判例変更どころか大元の法律改正…まで必要とするだろう。
なんか勘違いしてるようだけど。
法律改正なんて必要ない。通達(法律用語上、正しいか不明)だけ。
「**年度から適応外とします。」これだけ。
5,6年前問題になったビタミン剤の点滴も、医師会の反対にもかかわらず
事実上保険適応外にされた。
しかし、あっちこちで問題が生じて、今の状態に落ち着いた。

今までも、漢方薬を保険からはずすとか、入院の食事代をはずすとか話題に
なったことがある。これらは医師会などの反対で実現してないが。

混合診療が導入されれば、はずしやすくなる。

652 ::04/09/18 19:03:19 ID:5M2B4n6s
>>651

あの〜、誰かが提示していた「腎臓透析に関する保険適用範囲縮小」を許さない司法判断が出た事の延長線上の話ですから…

653 :名無しさん@5周年:04/09/18 19:07:14 ID:m5K2bdjd
>>652
EPO訴訟のことを言ってるの?>>79に提示されてるやつ?

654 ::04/09/18 19:40:19 ID:5M2B4n6s
>>653

そうそうそうそ。
それ。
あんまり、無茶な「保険適用縮小」は出来ないだろう、と。



655 :名無しさん@5周年:04/09/18 19:50:28 ID:m5K2bdjd
>>72のEPO訴訟は「保険適応内の処置なのに診療報酬の支払いがされない」
ことが問題になってる。
いま話題になってるのは「保険適応それ自体の縮小が起こるかも」ということ。
全く別の問題。
>>652の言ってることは全く的外れということ。

俺は現在保険適応になってることを適応外にはしないだろうけど、
新しい治療を保険適応にしない方向になるだろうと思う。
実質的に保険適応縮小の方向ってことになりそう。

そういえば丸山ワクチンが既に保険適応になってるとかいう話はどうなりましたか?

656 :町医者:04/09/18 20:02:53 ID:LLuZYxQU
>>651
>5,6年前問題になったビタミン剤の点滴も、医師会の反対にもかかわらず
事実上保険適応外にされた。

お陰様で、今はただみたいなビタミン剤をにんにく注射と称してぼろもうけできている.
混合診療解禁マンセー.
今度は漢方、シップでぼろ儲けできそな予感。

657 ::04/09/18 20:04:02 ID:5M2B4n6s
>>655

「丸山ワクチン」は保険適用になってるでしょ?
で、これから将来にわたっての危惧は政治運動で変えるしかないでしょ?…と俺は主張している。

昔、眼科医団体が「視力検査している眼鏡屋」を訴えた事が有ったが……
それと似たような物だね。

658 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:04:11 ID:YqZ7hFWT
>>655
>俺は現在保険適応になってることを適応外にはしないだろうけど、
それは問題だな。風邪に抗生物質投与は保険適応外にしろよ。

>新しい治療を保険適応にしない方向になるだろうと思う。
世界の常識から数年、数十年遅れて保険適用され、それまで全額自費より、混合で保険とともに
新しい治療を受けられるほうがマシ。

保険診療の範囲が増えたって保険料が上がるだけだから、平均的には患者の得にはならん。

659 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:18:10 ID:neimIpGs
>>655
全額自費です。

660 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:27:33 ID:yR6iTdOY
>>655
漏れもそう思いますよ。

661 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:29:57 ID:cOnfXFxD
>>657
つっこみどころ満載だな
これで本人、議論しているつもりなのだから
参ったものだが、まぁROMの人が誤解さえしなければ、どう判断しようと
その人の自由。
!も結果として説明責任をとるだけのことだしの。

662 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:36:31 ID:yR6iTdOY
>>661
相手にしてませんから。

663 ::04/09/18 20:57:33 ID:5M2B4n6s
>>660

だからね、反対するなら創価学会=公明党とか、共産党と仲良く反対すれば良いじゃない?
(笑)
明日から、池田大作と共闘するか、赤旗と共闘すれば良いだけじゃないか?
彼らも反対しているんだしさ。(笑)



664 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:06:46 ID:F/49KykD
政治の話にはもっていかないんじゃなかったか

665 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:09:32 ID:y25ljY+P
>>656
>お陰様で、今はただみたいなビタミン剤をにんにく注射と称してぼろもうけできている.
このビタミン剤事件に関しては、ちゃかして欲しくないんだが。
<ビタミン剤事件=ウエニッケ脳症>
医者は無用なビタミン剤を注射してると役人、マスコミがキャンペーンして
特別な場合を除いてビタミン剤の点滴適応をはずした。
そのため、それまで一般的に行われていたビタミン剤の点滴が抑制され
術後の患者でビタミンB1欠乏によるウエニッケ脳症が発生した。
そうしたら、役人は医者の裁量権の範囲で規制してないと答弁。
ビタミン剤の投与は昔と同じ条件になったが、患者に訴えられた医者は敗訴。
役人は何の責任もとらなかった。
無論、無駄なビタミン剤を点滴してると非難したマスコミも責任とってない。

今は、昔と同じでビタミン剤も保険で使える。

666 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:12:54 ID:JIvKR5vd
>>663 もう「!」は書くなよ。スレ汚しだ。
自分の日記帳にでも書け。連休明けは精神科をきちんと受診して
ドグマチ−ルをちゃんと飲めよ。

667 ::04/09/18 21:13:32 ID:5M2B4n6s
>>664

「政治運動はしない」って言っただけだよ。
そもそも、自民・民主が慎重に過ぎるとは言え、反対の姿勢を打ち出してない時点で政治運動なんかになるはず無いのだが。

668 :町医者:04/09/18 21:14:08 ID:LLuZYxQU
>>665
素人さんか?

669 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:17:55 ID:y25ljY+P
>>668
医者だがなにか。
一般人は、こんな事は知らないが。

670 :町医者:04/09/18 21:18:41 ID:LLuZYxQU
>>665
IVH患者にビタミン投与しなかったバカ医者の話だろ?

671 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:22:52 ID:y25ljY+P
>>670
あたなはどちらの立場。
マスコミの立場。医者の立場でないよね。
医師会、学会が反対したのにもかかわらず規制され当時現場は混乱した。
それを>バカ医者の話だろ
というのはマスゴミだけだろう。

672 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:36:16 ID:I2zIcZOW
>>670
馬鹿医者でなくても査定を繰り返されたら止めるしかない。患者がどうなるか解っててもね。
保険で査定されるってことは保険適応外だから
原則として全額自費にするか止めなくてはいけない。
規則をきちんと守った真面目な奴が馬鹿を見たって話だろ、これは。

673 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:40:39 ID:TFC7l/g+
査定はあとだしジャンケンだからな

674 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:45:12 ID:W1ztrGI/
査定なんてジジイがテキトーに選んで落としてるだけだろ?
バイトでやってる胸部レ線の検診みたいなもん。
世の中テキトーだよ。

675 :町医者:04/09/18 21:45:30 ID:LLuZYxQU
>>672
経口摂取が全く出来ないIVH患者に、絶対に必要なビタミン剤を投与しなかったため
ウェルニッケ脳症を起こさせてしまったバカ医者の話だろ?


676 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:48:55 ID:y25ljY+P
>>675
だから町医者と名乗らないで「マスゴミ」と名乗って。
査定ということ知らないのでしょ。

677 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:14:28 ID:YqZ7hFWT
>>672
ビタミン投与が裁量の範囲内のときに、術後で絶対に必要なビタミン投与をしなかった医者は、
そもそも医者としての「裁量」能力がない。

医師免許取り上げが妥当。

混合診療反対派の底が見えたな。


678 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:25:37 ID:3sEiluXu
>>646
> ちなみに「混合診療解禁」は、イコール「保険適用範囲の縮小」じゃないよ。
> 勘違いしていない? だから、とりあえず患者は増えると言っているの。

君がちょっとおかしいのは皆さん承知だから、これ以上は言わないでおく。はっ
きり言って議論の展開が悪すぎる。すぐに話をはぐらかすのはやめてもらいた
い。

混合診療解禁という言葉だけ取れば、そのように解釈も可能だろう。しかし現状は違う。

> 宮内が言っている事は強ち間違ってはいない。

間違ってはいなくとも彼は彼なりの利益を考え発言をすることには同意するだ
ろう?小泉が指示を出したあの集団にはどういう連中がいると思っているんだ?

宮内(だけじゃないが)が医療保険と無関係か?周辺作業と無関係か?関係あ
りまくりじゃないか。そんな人間が自分の利益を考えずに行動するとでも言い
たいのか?逆の立場の人間は何人会議に加わっている?

国民が出した医療費は効率よく出資者(国民)に還元すべきだし、日本にはか
つて程の国力はなく、企業への出資者に偏った還元をすることは想像するに容
易だ。「患者は増える」でいいのか?本当に必要な人に医療が行き渡るのか?
もっというなら「患者が増える」ような施策は愚かの極みなんだよ。

679 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:29:21 ID:y25ljY+P
>>677
だからマスゴミと名乗って。
規制前は、どこの病院もIVHにはビタミン剤は入っていた。
入れない医者なんていなかった。
ところが少しでも経口摂取できれば適応外ということになり現場は混乱した。
適応外という事は査定される。それはどの程度の場合か査定されてみないと
わからない。
あと、査定されるということはマスゴミが好きな不正請求ということになる。

それで現場は混乱、ウエニッケ脳症の患者がでた。
そのあとで、役人は責任のがれのため医者の裁量の範囲と答弁した。

>ビタミン投与が裁量の範囲内のときに、術後で絶対に必要なビタミン投与をしなかった医者は、
>そもそも医者としての「裁量」能力がない
役人が答弁する前は、医者の裁量権の範囲外と認識されていた。

680 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:34:10 ID:YqZ7hFWT
>>679
>ところが少しでも経口摂取できれば適応外ということになり現場は混乱した。
少しでも経口摂取できるなら経口摂取させろよ。
全く経口摂取できなきゃ適用だろ。
それで混乱するような現場に命預けられるか。
消えろ。


681 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:38:54 ID:y25ljY+P
>>680
>全く経口摂取できなきゃ適用だろ。
術後、経口摂取できないのは少しの期間。
少しの経口接種で大丈夫の補償はない。

>それで混乱するような現場に命預けられるか。消えろ。
混乱を引き起こしたのは規制。



682 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:41:55 ID:d7fr84Us
混合診療になれば、ビタミンを1回10万円くらいで売りつけるよ。
10回で100万円。拒否して脳症になってもそいつの責任。

混合診療賛成。

683 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:42:06 ID:U9nmtSZL
>>680 はビタミンの経口摂取はいつでも保険適応だと思ってるのか?

684 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:42:35 ID:I2zIcZOW
>>680
むりやり経口摂取させて誤嚥性肺炎起こして患者が死んだら誰が責任取るんだ?
経口摂取のリスクが解らないからそういうことが言える。

685 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:46:48 ID:FFycn/Ze
>>678
こんな人達のいる委員会ですた。
第1回規制改革委員会議事概要 平成12年4月10日
http://www.kantei.go.jp/jp/gyokaku-suishin/12nen/dai1/1gaiyou.html

第7回規制改革委員会議事概要 平成12年7月21日
http://www.kantei.go.jp/jp/gyokaku-suishin/12nen/dai7/7gaiyou.html
ここにマッキンゼー・アンド・カンパニーからのヒアリングがありますが
概ねこの筋書きで改革が進んでるっぽいです。(建設、パチンコはやはりノータッチ)

さらに進んで>>1
平成16年度 第2回官製市場民間開放委員会 議事次第 平成16年6月23日
http://www8.cao.go.jp/kisei/minkan/giji/01/kansei02/sidai.html
ここのpdfファイルを検討すると混合診療は株式会社参入と常に一体で
語られており、思うに混合診療導入は単なる世間に対する当て馬で
株式会社参入が、改革と称する彼等の目的の本丸では無いかと考えられます。


686 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:49:20 ID:YqZ7hFWT
>>684
>むりやり経口摂取させて誤嚥性肺炎起こして患者が死んだら誰が責任取るんだ?
医者だよ。経口摂取できないのにむりやりさせるな。

というか、そもそも>>665の医者は経口摂取させたわけでもなく、漫然とビタミン不足の患者を放置だろ。

医師免許剥奪。


687 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:54:30 ID:y25ljY+P
>>686
だから不正請求しろということ。
少しでも経口摂取できれば、たとえビタミン不足でも不正請求。

688 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:57:45 ID:FFycn/Ze
ID:LLuZYxQU と ID:YqZ7hFWT のマッチポンプはスルー

689 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:01:40 ID:I2zIcZOW
>>686
少ししか経口摂取できない状態ってのは殆どが誤嚥を起こしやすい状態なんだがな
それをむりやり食べさせろって言ってるのは貴方。

>>672でビタミン不足が解っていても査定で止めされられたと説明ずみ。

理解力のない厨房はこのスレは間に合ってます、お引き取り下さい。

690 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:11:09 ID:YqZ7hFWT
>少ししか経口摂取できない状態ってのは殆どが誤嚥を起こしやすい状態なんだがな
おまえは厨房か?
誤嚥を起こしやすい状態では、経口摂取はできん。

>>672は何も説明してないぞ。
実態はビタミンが必要なこと知らなかっただけ。



691 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:17:28 ID:DpOjp2NP
項見ると、
小泉って、改革しているよな。

と思う。

692 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:21:32 ID:y25ljY+P
ID:YqZ7hFWTへ
不正請求しなかっため、ウエニッケ脳症の患者さんがでた医者は医師免許剥奪
が当然という考えでいいのですね。

693 ::04/09/18 23:41:17 ID:Vf5snBn4
>>678

>もっというなら「患者が増える」ような施策は愚かの極みなんだよ。

・・・・・・・・・・・( ゚д゚)ポカーン

そ・・・それなら話は簡単ではないか。
国家50年の計を考えて・・・・予防医学の概念を国民に植え付ける為に、アメリカ型の医療社会を・・・・・

論理矛盾も甚だしい!

694 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:45:07 ID:rzDxb7ZJ
国民の健康を食い物にするつもりの基地外企業の経営者が
なぜ国政を決めてるんだ???????????

695 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:51:07 ID:YqZ7hFWT
>>692
全然違うよ。

結局反論できずに強引な曲解か。

696 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:54:56 ID:FFycn/Ze
>>693
金銭が予防医学に対するインセンティブにならないことは
すでにアメリカが証明してしまったわけですが。。。

697 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:58:09 ID:y25ljY+P
>>695
ID:YqZ7hFWT
そろそろIDも変わるし、ごまかしができる。
>結局反論できずに強引な曲解か。
それは君のことだろう。
最高速度40kmを60kmで走れば違反。
政府がだめと決めたことを破れば不正請求。
問題があってから、役人が解釈を変えただけ。
ここは、実は60kmで走ってもいい道路ですと。

698 :名無しさん@5周年:04/09/18 23:59:05 ID:YqZ7hFWT
>>697
最後にごまかすな。

699 :名無しさん@5周年:04/09/19 00:13:28 ID:S0kXxfMf
真面目な医者の言うことは真っ当だね。
でもね、真っ当なことをしても世間は不正と評価することもあることを知るべきだね。
正論が常に受け入れられる訳ではないことを知るべき。そして、自分の身を守ることを考えるべき。
危ない橋は渡らないのが一番。IVHなんかに近づく奴は現代社会ではスケーブゴート志望としか思えないね。つまり、自殺行為。

700 ::04/09/19 00:21:18 ID:f9OEZVAZ
>>698

というか、>>697氏はここまで時系列を追って成り行きを語ってるわけだ。
いくらなんでも、貴方の主張は飲み込めないよ。

ちなみに俺は「さもありなん」としか思わない。

医者が不合理な立場に立たされてるのを否定出来ないから。
医者だけに良心を求めるのは狂気の沙汰。医者にだって家族は居る。
その家族を最優先に考えられない人間も、最優先に考える人間もどちらも責められないな。



701 :名無しさん:04/09/19 00:55:26 ID:gAq8OdRU
極悪金貸しオリックスの宮内が考えることは近鉄をオリックスに合併して
うまい汁を吸うのと同様なことを医療分野で規制緩和の美名のもとにやりたいんだろうな!
日本鋼管病院、東芝病院、企業の持ってる病院は沢山あるが皆赤字なのに混合診療で
どんな事して黒字にするのかな?
まあ「脳内革命」で有名になった田園都市**病院の春***院長が昔新宿でダミー
院長雇って、オツムノ弱い金持ち経営者相手に、入会金300万円だか500万円とって
って健康診断だか人間ドックのクラブ「まほろば・クラブ」みたいな施設を全国展開
するのかな?
最近では、慶応病院、聖路加病院も金持ち階級を囲い込みでなにやら会員制でいろいろ
やってるみたいだから需要は確かにあるんだけどね!
予約制、待たせません、美人受付、美人ナーす、助教授以上が健康診断、ベンツや
ロールス・ロイスでお出迎え、食事はフランス料理の専属シェフがフルコースで
とか余り医療とは関係の無い部分で高額の料金をふんだくるんだろうけどね!

702 ::04/09/19 01:20:29 ID:/zY9fiq6
>>701

オリックスって金貸しやってない…はずだが…
リース業じゃなかった?

703 :名無しさん@5周年:04/09/19 02:44:03 ID:+xa+JxQI
>>702
ローン・保険事業もバリバリやってますよ。
事実上百貨店なんかも持つ大グループ。

個人的には混合診療、開業時のリスクヘッジになりそうだから賛成。


704 :#:04/09/19 03:06:51 ID:aVbUcs+/
>702
オリックスのホームページ見れば分かるよ。

今回の近鉄吸収劇を見るにつけてもファン(国民)の方を向いていないということがよく分かる。
医療界に対して新規参入の規制を緩和するように言っている張本人が
新規球団の参入に高いハードルを作っているのを見るのは滑稽でならない。

結局、「自分にとって損か得か」でしか動かないような人間が
医療界に参入してうまい汁を吸おうと画策。
患者団体主導による混合診療制度導入運動なら理解も得られるだろうが・・・

>693
予防医学の最たるものは煙草へのさらなる課税。

705 :名無しさん:04/09/19 03:26:49 ID:gAq8OdRU
オリックスの宮内シャイロックがのし上がるのにマトモナ経営してきた可能性
は低いから、あの武富士の会長のような事してるんじゃないの?
会長、社長の悪事は秘書課長が普通握っているとかいうけど?オリックスの
秘書課長か今誰よ?

706 :名無しさん@5周年:04/09/19 05:46:39 ID:mB/qMBs0
>>702
そんなことも知らずに今まで議論してきたのかよ_| ̄|○


707 ::04/09/19 06:22:30 ID:f9OEZVAZ
>>704
>オリックスのホームページ見れば分かるよ。
金利とか見ると、通常の金貸しとは違うんじゃないの?
消費者金融とは確実に違うような気が・・・・
それこそ大企業はどこでも融資システムを持ってるからね。

>今回の近鉄吸収劇を見るにつけてもファン(国民)の方を向いていないということがよく分かる。
それはどうかな?ファンが近鉄・オリックスを見てないんだよ。w
実際、ダイエーなんかは成功してるだろ?観客動員数も非常に多い。

>新規球団の参入に高いハードルを作っているのを見るのは滑稽でならない。
かもな。しかし、選手も企業も新規参入希望企業も皆、嘘吐きなのは確かだよ。
そして、もちろんメディアも・・・とくに読売以外の新聞系はな。

>結局、「自分にとって損か得か」でしか動かないような人間が医療界に参入してうまい汁を吸おうと画策。
そんなのは当たり前。医者だって旨い汁を吸おうとしてたじゃん?w

>患者団体主導による混合診療制度導入運動なら理解も得られるだろうが・・・
単に、患者側に旨い汁を吸わせるって事じゃん。w
http://med-npo.com/104/


708 :655:04/09/19 12:53:04 ID:hYRdrzck
遅レスだが
>>657
EPO訴訟の解釈が間違ってることは理解できたか?

あと、前にも書いたが、丸山ワクチンは「抗癌剤としての」保険適応はない。

繰り返すが、中途半端な情報でミスリーディングするのは嘘と同じだ。

>>658
風邪に抗生剤はもともと保険適応ではない。
>世界の常識から数年、数十年遅れて保険適用され、それまで全額自費より、混合で保険とともに
>新しい治療を受けられるほうがマシ。
そうか?これまでは病院持ち出しor「保険病名」でやってきたのに、
混合診療になったら患者負担だけが増えて治療のレベルは変わらない
と思われ。

>保険診療の範囲が増えたって保険料が上がるだけだから、平均的には患者の得にはならん。
つっこむ気力もおきない・・・otz

709 :名無しさん@5周年:04/09/19 17:42:17 ID:PGWvVPNY
丸山ワクチンはゼリア製薬が「アンサー」という商品名で発売している。
保険認可を受けた効能は
放射線治療中の白血球予防効果
認められている使用法は、放射線治療期間中に週2回皮下注、最大8週間まで。
1本3000円くらい。

まあ、抗癌剤なんぞ効かない薬のオンパレードだから
副作用のほとんどないアンサーは良心的だぞ。

710 :#:04/09/19 18:28:04 ID:aVbUcs+/
>707
消費者金融と銀行の中間くらいの金利だと思うが。
つまり、サラ金業界の上客をかすめ取ろうという発想。
金貸しは金貸し。

ダイエーが成功?
それは本当か?あまり詳しく知らないんだが経営母体自体が棺桶に片足をつっこんでる企業だろ?

読売の社説読んだ上でか?
今回のスト関連の社説はがっかりさせられた。(それ以外の報道はまあまあだとは思うが・・・)
スト権があるかどうかは法的な判断。そこで論点をずらして「億万長者のスト」とファンの嫌悪感を煽ろうと必死w
結果的には各世論(?)調査で軒並みスト賛成が過半数を超える。
ここにめでたく国民の声が後押しするという非常にまれなストが決行されたわけだ。
(スレ違いか・・・)

いや、今回の話は医者が甘い汁を吸うかどうかと関係ないぞ。
混合診療制度導入が医者に与えるインパクトに関しては過去レス参照してくれ。
あと、死にそうな患者は甘い汁どころではないのだが・・・

711 ::04/09/19 19:53:08 ID:f9OEZVAZ
>>708
>EPO訴訟の解釈が間違ってることは理解できたか?
あんた、馬鹿でしょう?真面目に思うんだけどさ。w
リンク先のトップページしか読んでないか、読解能力が不足してるんじゃないの?
議論する前に日本語の勉強するか、リンク先を一万回くらい読み直したら?
このスレッドに消防は不要邪魔なんだよな。
>繰り返すが、中途半端な情報でミスリーディングするのは嘘と同じだ。
丸山ワクチンが保険適用されてるのは事実。
名無しが「何にも効かない」と言い始めたから、数十年後に認可されたって事を書き込みしただけ。
悔しいかも知れないが、これが現実なんだよ。
あんたが議論に勝ちたいが故に丸山ワクチンを否定するのは勝手だが、もし丸山ワクチンが効くなら君は人殺しと一緒だよ。
それに俺は「丸山ワクチンの効果保証」なんて一度もしてない。文献引用しただけだよ。
君は気狂いじゃないのか?
医者でも、患者で服用したわけでもないのに・・・・よく人殺しに繋がる発言が出来るよな。w

>>709  さすが!
>>710  ダイエーって・・・勿論、ダイエー球団が、だよ。




712 :名無しさん@5周年:04/09/19 20:02:39 ID:+gP1g9l1
宮内、日本野球をまとめてから構造改革を名のれ。
ナベツネ、宮内がミスリードするから、おかしくなる。

713 :名無しさん@5周年:04/09/19 20:23:50 ID:6XDbn2U+
ダイエーは球団を手放さないからややこしくなる
球団として集客数はあっても、赤字経営なのは野球機構のせいだろうがな、
とにかく球団経営は結果的に赤字なんだよね
で、その赤字を巨人と試合することで解消出来ると考えてる宮内氏やパ・リーグオーナーは
バカとしか言いようがない

714 :#:04/09/19 20:34:12 ID:aVbUcs+/
>711
素人に言わせてもらえば、(経営母体が赤字にもかかわらず)
じゃんじゃん金出してくれれば
「俺でも人気球団作れるぞ。」
ってことなんだが。

誰か俺の間違ってる点指摘してくれないか?

715 ::04/09/19 20:48:29 ID:f9OEZVAZ
>>714

ん〜ちょっと違うんだよな。
ダイエーの成功は高木社長の戦略が大きかったらしい。(この人、嫌いだけど)
特に、カネを注ぎ込んだわけでなく地元戦略とかが当たったんだよね。
ま、もともとの土地柄も有るんだろうけど。
ブランドの商標権を一部放棄したりして、地元密着を作り上げた。

解り易く言えば、三越(巨人の応援企業)でさえダイエー優勝の折には優勝セールをやったりします。
ダイエーの敵対企業といっても良いのにね。

この話をすると、どんどんスレ違いになるんだが・・・


716 :名無しさん@5周年:04/09/19 21:11:41 ID:/6hbWQ7J
>>693
> 論理矛盾も甚だしい!
呆れてものも言えないな...何故アメリカ型の医療社会になるんだ?
!って短絡思考のうましかって、もう言わなくも分かってる人が多そうだな。

717 ::04/09/19 21:16:16 ID:f9OEZVAZ
>>714
そういえば、下のリンク先に医療改革に対する厚生大臣時代の小泉発言が載ってます。
最後のほうですけど、良ければ。

http://www.tfcc.or.jp/govem/koizumi.html

718 :名無しさん@5周年:04/09/19 21:40:27 ID:6XDbn2U+
なんか正直さ、混合診療に賛成してる人でさえ
!さんの主張はウザいし恥ずかしいって思ってる人いるんじゃないかと。
逆に!さんが必死に混合診療で一般の患者が得するって言えば言うほど
逆効果って気がするよ

このスレで混合診療に慎重派としては、それがありがたいってのが本音

719 :名無しさん@5周年:04/09/19 21:55:46 ID:GlMrJwex
>>718
禿同!!

!ガンガッテ書き込み続けてください。

(=´ー`)ノ ヨロシク

720 :名無しさん@5周年:04/09/19 23:54:14 ID:gvALH5uK
>>711が丸山ワクチンを"ごっくん"して
患者タソ にぶん殴られるスレはここですか?

721 :名無しさん@5周年:04/09/20 00:03:32 ID:PtWlMynL
先生方明日があるからもう寝ちゃってますねえ
粘着して書き込んでると暇人って思われますよ
明日待ってる人のためにみんな体調整えますので
一人が足りになるかもですけど、夜は長いです・・・がんばってね。はあと

722 :名無しさん:04/09/20 00:05:26 ID:lpE3M7jQ
命をお金で買う時代か・・・・

>>16
歯医者がそれだったけど、命を預かる病院までそうはなって欲しくない。

アメリカより、カナダの医療システムを見習うべき!!
国民に優しいから。税金は高いけど、医療費はゼロ円だから。

723 :名無しさん@5周年:04/09/20 01:08:47 ID:+Xtq1eIF
ここにいる人たちの中で、今月号の「正論」を読んだ人はいますか?

☆『日本国民が知らないアメリカ公式文書「年次改革要望書」』

「外国貿易障壁報告書」の驚くべき内容について書かれているんですが、この文書は、
駐日アメリカ大使館の公式サイトで全文が公開されご丁寧に邦訳までつけられているものである。
過去のバックナンバーも含め、自宅でゆっくり読むことができる。
○アメリカ大使館HP :http://japan.usembassy.gov/tj-main.html
○2003年規制改革要望書(2003年10月24日) :http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
○2002年規制改革要望書(2002年10月23日) :http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html

にもかかわらず、日本でそれを知る人は少ない。
なぜか日本の報道機関は、この「年次改革要望書」の存在やその内容を
過去十年間、ほとんど国民に伝えてこなかったからである。

日本の建築基準法の全面改正、司法制度改革、商法の改正、郵政民営化、
医療制度改革、など3権全体にわたるアメリカの要求が、さまざまな
分野で「約半世紀ぶりの大改革」という形で実現し続けているのである。

「年次改革要望書」を介して、アメリカ政府がこれまで日本に対してしてきたことは、
一貫してアメリカ自身の利益追求、つまりアメリカの選挙民や圧力団体の利益追求、ということに尽きる。

日本は構造化された内政干渉により、一主権国家をアメリカ化するという実験場にされているのである。

724 :名無しさん@5周年:04/09/20 01:38:33 ID:mOcRve69
こちらのスレはレベルが高いですね。
あやしげな誘導にも適格な反論が、、

最近のアメリカは医療費の高騰と乱訴の横行の反省から
ここ三年間のブッシュ政権の方針は一貫して社会保証の拡大です。
一般教書演説でもヘルスケアは重要なテーマになってます。
2002
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0055.html
2003
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0280.html
2004
http://www.whitehouse.gov/stateoftheunion/2004/ (英文サマリー)
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20040120-51.html (ファクトシート)
http://www.fugafuga.com/bushism/ippan.html (2004一般教書演説)


725 :名無しさん@5周年:04/09/20 08:02:40 ID:MXV0+B6w
>>722
カナダはほとんどが公立病院で、確かに罹る際の負担は少ない。
G.Pなんかもあるし、英国の焼き回し版といった所か。
反面専門医による手術などは英と同じく半年待ちなどはザラ、悪ければ一年待ち。
看護師は、英も加も数が足りなくて(予算カット・ベット数カット→低賃金・重労働→なり手不足)アフリカ系やフィリピン人。
診療機会損失(アクセスの低下)になるかもしれないけれど、費用負担が少ないから文句言えないね。
癌などもオペが間に合わなければ開き直るしかない。例え初期癌から進行癌になったとしても。
しかも救急搬送は有料であり、入院した際の部屋代日額負担も保険に入っていないと重い。
まぁこれを今の日本の患者さんが受け入れられるかどうかだろうね。
今の日本医療がWHOから世界一に認定されているけれども、現場の犠牲の上に成り立っているともいえるから正直微妙。
予算カットしか頭にないと、どっちにしろ吹っ飛ぶよ。


726 ::04/09/20 09:37:07 ID:vtMWJeyL
>>725

「隣の芝は良く見える」ですね。

どうも、ここのスレッドの住人は日本国内の社会保障関連費が伸びている事さえ理解していない人間が多い。
「カネ」がどこからか舞い降りてくると勘違いしている人間が多い。
非常に困った事だ。

この伸び続ける社会保障関連費をどのように抑え(増税を防ぎ)、どのように手当てし、どのように再分配するかが、これからの医療行政の眼目。
増税無き財政再建を目指している小泉医療改革を簡単に否定する事の愚かさは、増税後にしか気付かないんだと思うな。
ま、「混合診療解禁」に反対している勢力ってのは結局、内心は増税を喜んでいるだろう。


727 :名無しさん@5周年:04/09/20 09:49:48 ID:3u/BSJnx
提示された制度変更の先にあるものに思いを巡らせず、
ビジョンがない改変に盲目的に賛成されてもな。

ジリ貧を選ぶか、レミングスの道を行くか、
座して死を待つか、朝三暮四の猿になるのか。

現状認識さえできてない国民に、ましてや思いも巡らせる
ことをしようとしない国民に、知恵を絞ったものが出せるか
どうかはあやしいところですね。そりゃ利権に流れやすくなる罠。

728 :名無しさん@5周年:04/09/20 10:22:14 ID:IHk5DZAx
健保という税金を医者が独り占めして甘い汁をすってる吸血鬼
既得権益の健保制度を廃止 医師免許精度を廃し汁

729 :名無しさん@5周年:04/09/20 10:27:05 ID:zMj7Jlet
実際アメリカなんかだと、保険会社のクレームで診療受けられないみたいな話あるからな。
民間は信用ならん。

730 :名無しさん@5周年:04/09/20 10:45:32 ID:ISjo6+t5
第31表 国民負担率(租税負担率及び社会保障負担率)の推移
http://www.ipss.go.jp/Japanese/15_s_toukei/3/31.html

 これを見ると確実に負担率は上昇しているし、これからの高齢化社会を考えると、現在の社会保障
を期待することは甚だ不安だし、無理だろうと思う。これからどれだけ伸びていくかの試算資料を誰
か知らない?

表13 国民所得に対する租税負担率および社会保障負担率(=国民負担率)の国際比較
http://www.ipss.go.jp/Japanese/interdata/interdata.html
http://www.ipss.go.jp/Japanese/interdata/book1.xls

 それから日本の率が高いのか高くないのかだけど、上の表を見るとアメリカが極端に少ないだけで、
他の国の国民負担率はかなり高い。というか日本よりも高い。どのレベルの国民負担率までなら耐え
られるのだろうか。
 改革をするかしないかだけではなく、そういう議論も必要だと思うな。

731 :名無しさん@5周年:04/09/20 11:37:33 ID:BCZWsr5u
>>728
何もわかってないんだね

732 :名無しさん@5周年:04/09/20 11:46:07 ID:Du0uAI5/
>>731 世の中の2/3はこういう愚民ばかりさ。怖いねえ。
アホは噛んで含めるように教えないといけない。
丁度、病状説明をジジババに1時間かけて説明しても何も理解できてないのと
同じ。

733 :708=655:04/09/20 12:15:08 ID:26I5ixk3
>>711
EPOの件はどちらが読解力がないんだか。
っていうか、!は内容を勝手に解釈してるだけだし。
一万回読み直すべきなのは!氏だろう。
繰り返すが、この判決はあくまで保険内での運用の話だ。
保険で認められているのに県国民健康保険団体連合会が診療報酬を
支払わなかったことが違法だという判決だ。
保険適応に認めるとか認めないとか、そういった次元の話ではない。

丸山ワクチンの件で、お前はこれまで「放射線治療中の白血球減少予防効果」
についてずっと吠えてたのか?
癌とのからみでずっと話をしてきたんじゃないのか?
ちょっと指摘したら過剰な個人攻撃にはしる。

>あんたが議論に勝ちたいが故に丸山ワクチンを否定するのは勝手だが、もし丸山ワクチンが効くなら君は人殺しと一緒だよ。
>それに俺は「丸山ワクチンの効果保証」なんて一度もしてない。文献引用しただけだよ。
「丸山ワクチンが効くんだったら人殺し」呼ばわりしておいて、
効かなくても知ったこっちゃないとは。
他人を批判してるのに自分だけは批判を受けないところに逃げ込もうとする。
あんたが議論に負けたくないだけだろ。
話にならないな。

>>720
ちょっとワラタ

734 :名無しさん@5周年:04/09/20 12:43:40 ID:RxvITmSD
>>726 隣の芝生じゃなくて実は自分の所の芝生がいいのに、
わざわざ悪くなるように手を入れてどうするの?って話だろ?

>>730
社会保障負担率は日本がダントツに低い。
租税負担率+社会保障負担率(=国民負担率)はアメリカと日本が並んで低く
他のヨーロッパ諸国は軒並み日本よりかなり高い。
というふうに読めるけど?

日本は世界一医療費の抑制に成功した国だと言われているのですが。
(質を犠牲にして、と思われているが、WHOによると世界一。)

735 ::04/09/20 12:51:48 ID:hs/3w/O9
>>730

そこまで議論を拡大するなら、個人負担率だけでなく行政負担率なんかも見なくてはならないでしょうね。
例えば、救急医療体制を作っている負担とかを果てしなく条件を加味して議論をしなくてはならない。
ただ一つ言えるのは、医療(社会保障)全般に関しては間違いなく質的に向上しているんだと思う。
(まさか、総合的に悪化していると考える人間は居ないと思うが…)
これを踏まえて(反論も)議論する事が重要だとは思うな。


736 ::04/09/20 13:10:00 ID:vtMWJeyL
>>734

いやいや、貴殿は「自分の所の芝は良好」だと自覚しているから良いが、そう思わない人間も存在する訳ですよ。
それを指摘しただけですよ。



737 :名無しさん@5周年:04/09/20 14:07:03 ID:mOcRve69
そりゃ「!」はオルグ目的で掲示板に潜入した事を>>628で白状したんだから
「自分の所の芝は不良」だと思いこまなきゃ、やってらんないでしょう。

※オルグとは?
organizerの略で、 大衆や労働者の中に入って、政党や組合の
組織を作ったりその強化や拡大をはかったりすること(人)。
(新明解国語辞典第三版)

※「!」の座右の書「オルグ学入門」についてはココ
http://homepage3.nifty.com/kazano/org.html
「いくら卑劣なことを書いても、堂々とした態度を崩さない。」
この部分はワラタです。

738 :名無しさん@5周年:04/09/20 16:10:50 ID:hZUuzZez
>>732
>病状説明をジジババに1時間かけて説明しても何も理解できてないのと同じ。

ジジババに限らず、患者はいくら説明しても自分に都合の良いところしか聞こえていない
から、どうしようもないですね。毎日実感しています.
混合診療解禁も愚民は都合のよいところしか理解していない.後で後悔しても遅い.


739 :名無しさん@5周年:04/09/20 16:31:19 ID:CaWJz9A9
規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)

自分の球団潰すような議長の言うことは、
一応、疑っておいた方がよさそう。

740 :名無しさん@5周年:04/09/20 21:19:30 ID:OfsdkoYc
質問には答えず、別の話題にそらして逃げている奴がいるようで。

http://www.nishijimahidetoshi.net/target/index.html
医療費の財源確保
医療提供体制を防衛し、医療機関経営の高度化と患者の安全を守るために、必要な医療費財源を
全力で確保します。
http://www.nishijimahidetoshi.net/report/detail.php?RN=88
西島の決意表明は、さらに明快だった。

「日本は2002年度も健康寿命が世界一、乳幼児の死亡率は世界最低でした。1年間にかかった医療費は、
世界で,18番目です。いかに効率的な医療がおこなわれているか、何よりの証明です。私たち医師は、
誇りに思ってよいはずです」

「それにもかかわらず、日本の医療は金がかかりすぎて、非効率的だ。株式会社の病院経営や、
民間保険に公的保険の肩代わりをさせるべきだという人たちがいます。要するにアメリカ流にしろ、
ということです。アメリカは世界で一番医療費を使いながら、健康寿命は世界で27位です。
高い保険料が払えなくて保険に入っていない人が4000万人を超えていることと、無関係ではありません。
日本をアメリカのようにしてはなりません。一人でも多くの声を集めて、保険証があれば
いつでもどこでも適切な医療が受けられる国、日本を守りましょう」

741 :名無しさん@5周年:04/09/20 22:01:33 ID:coA7pimQ
>>740
日本保険医協会は、会員には日本の医療制度の優秀さを知ってもらおうと熱心に宣伝してますが、
マスコミが取り上げないので、一般市民にはほとんど知られていないのが悲しい現実ですね。

742 ::04/09/20 23:03:57 ID:vtMWJeyL
>>740

なぁ、根本的な疑問なんだが、日本が世界一の医療体制を誇る国だとして、それがイコール世界一幸福な国民だと認識して構わないのか?
もし、そうなら戦後の政治体制は国民を裏切る事は今まで無かったって事だ。
なんで突如として「政治が悪い」なんて理屈を通そうとするのか意味不明なんだが…
しかも「混合診療解禁」に関しては自民・民主ともに肯定的で有る。
さらに医療費が世界でも低いと言う主張を簡単には鵜呑みには出来ない。
これは医療界が努力した結果と言うよりも教育行政、医療行政がもたらした結果だろう。
そう考えると、戦後の医療行政に携わった自民・民主を信頼するしかない…と考えるのが普通だと思う。

以上の事を考えれば論理矛盾も甚だしいとしか思えないのだが。

743 :名無しさん@5周年:04/09/20 23:15:30 ID:gMe0YPi/
>>742
> 医療費が世界でも低いと言う主張を簡単には鵜呑みには出来ない。
もう高くなって体験するしかあなたにはわからんな、きっと。

744 :名無しさん@5周年:04/09/20 23:53:25 ID:bZHXTlJ/
>>742
> 医療費が世界でも低いと言う主張を簡単には鵜呑みには出来ない。

主張じゃなくて事実 少しはぐぐってみろよ
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kyoho/50anniversary/5-1.html

とかさ とにかく事実を認識しなきゃ議論になんない

745 :名無しさん@5周年:04/09/21 00:38:48 ID:pr6B0+8h
>>744
スルーするつもりですね!は。
都合の悪い情報は見ようともしない。


746 :名無しさん@5周年:04/09/21 00:47:51 ID:y8QxhDVg
つーか、>>742の文章自体が論理矛盾もはなはだしいのだが。
突っ込みどころ満載。こんな文章書いてて恥ずかしくない?
まじめに聞くけど、こんな理解力でよく議論吹っかける気になるね。
日本語の勉強を一からやり直したほうがよいよ。>!
よって、>>718-719に同意。

747 ::04/09/21 03:28:25 ID:z/X+l3Hz
>>744

キミのリンク先から。
>但し、各国の国民医療費の内容は国ごとにかなり異なり、これを同一の次元で正確に比較することは困難である。
医療費を同一の尺度で比較するには、医療費の範囲を同一基準に統一し、prospectiveに調査する必要があり今後の課題である。

この後に、「しかしそれでも」と続いてはいるが・・・・・困難なんだろ?w

ちなみにGDPと単純に比べられないだろ?常識的に。
エンゲル係数じゃないんだぞ。W
しかも、97・98年は国民所得が減ってるのに医療費が伸びてる現実も見過ごせないな。

>とかさ とにかく事実を認識しなきゃ議論になんない

つかさ、あんた馬鹿じゃないなら過去レス読み直してね。
世界基準で日本医療費が安いって事は認めてるの。
「簡単に鵜呑みには出来ない」だけ。気狂いでしょ?キミさ。

>>742の問いに正面から答えろよ。馬鹿。W

748 :#:04/09/21 06:25:33 ID:9cSMi98I
>747
朝っぱらから744の代わりに答えるとだな、
>日本が世界一の医療体制を誇る国だとして、それがイコール世界一幸福な国民だと認識して構わないのか?
この仮定がおかしい。
医療体制のみによって国民の幸福が語られている点で議論の前提たりえない。
よってそれ以後の7行は意味をなさない。

が、一応レスしておくと
>さらに医療費が世界でも低いと言う主張を簡単には鵜呑みには出来ない。
>これは医療界が努力した結果と言うよりも教育行政、医療行政がもたらした結果だろう。
「医療費が安いかどうか」は相対的にあるいは絶対的に評価すべき問題
「それが何によってもたらされたか」は医療費の「妥当性の議論」とは関係ない。

「それが何によってもたらされたか」は医療費の妥当性が相対的にあるいは絶対的に評価された上で
そのシステムを継続するべきかあるいはどう変更するかを議論する際の踏み台。

さらに、医療費の各国間比較では「GDPとの比較」を絶対的尺度としているわけではない。
「一人あたりの総医療費」よりもいくつかの理由から妥当性が高い尺度として用いている。
国際的に妥当であると考えられている(WHOも採用している)尺度を「常識」を理由に却下するのは
「常識」が疑われる・・・(もちろんGDPとの比較を否定しているわけではないよな?)

749 :名無しさん@5周年:04/09/21 11:31:11 ID:mNPySBOo
「!」どうした、ガンガレ!!W


750 :〜☆〜 ◆q9ttxWcCus :04/09/21 12:46:49 ID:7VgUuJo1
>>748

GDPに関して全否定していないのは読めば理解出来るでしょう?
解りませんか?

しかも、これからの「医療費の妥当性」を議論するのに、これまで「医療費を形づくってきた物」を無視するのは小学生がやるレベルですよ。
論点逸らしているとも言えます。
さらに、医療費コストを論じるなら関連する教育機関・研究機関・への政府支出等も税金ですから加味するのは当たり前でしょ?
解りやすく言えば公的医療機関の建設維持費、教育機関への助成金、その他にも日本特有のインフラ事情とかですね。
リンク先のHPは「いかにも」医療界だけの負担が大きいように書かれてますから信用出来なくて当然でしょう?
それから医療界における税制とか考える必要も有りますね。これら「見えざる」国民負担ですから。

751 :名無しさん@5周年:04/09/21 13:11:10 ID:g+S0yTta
まあ、小泉さんが混合診療をどこまで理解してるかはわからんが
特定療養制度以外での混合診療を目指すなら、現在の保険制度を
見直さなきゃならんのは事実。見直しついでに医療費の負担についても
負担ゼロはやめて、1円でもいいから負担させるべきだと思う。



752 :名無しさん@5周年:04/09/21 13:29:36 ID:gVuS/0dp
丸山ワクチンがガンに保険適応になってないのに、
なってると叫び続ける馬鹿がいるのはここですか?

753 :名無しさん@5周年:04/09/21 13:30:16 ID:tqPYrypk
まだやってたのか。よく厭きないなぁ。

754 :名無しさん@5周年:04/09/21 13:50:07 ID:5+80nOg6
詐欺師との対話を楽しむスレッドだす。

755 :#:04/09/21 14:00:37 ID:IFSiAUx/
>750
フローチャートを書くと、
医療費が高い→yes→「何によってもたらされたか」→「これからどうするか」
  ↓
  no→「何によってもたらされたか」→「これからどうするか」
と言いたかったのだが、「妥当性」という言葉を使ったのがわかりにくかったようだな。

「関連する教育機関・研究機関・への政府支出」「公的医療機関の建設維持費、教育機関への助成金、その他」
これらもGDPと正の相関があるからわざわざ尺度として使ってるんだと思ってたけど?

そもそも、「医療界の負担」って何だ?
医療界はあくまでも医療を提供する側(病気になれば別だけど)だから負担なんて存在しないような気がする
負担は金を出している「国民」が背負っているという認識はどこら辺が違ってる?

リンク先のHPは、「日本の医療はシステムとして割と安上がりなんじゃないか」
としか書いてないと思うぞ。しかも主張しているのはそれくらいで他の章は殆ど歴史と法律とデータの羅列。
じつは結構まとまってて勉強になったりする。
(親ページは電波入ってる・・・)


756 :名無しさん@5周年:04/09/21 21:09:57 ID:rl5OBtzW
「!」 ガンガレ!!    (* ̄m ̄)ププッ

757 :名無しさん@5周年:04/09/21 23:52:50 ID:7B4acCP8
名無しさん@生活サロン板できました :04/09/21 19:38:58 ID:/iQPB9tu
「株式日記と経済展望」の中の 2004年9月7日 火曜日
 http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu78.htm より
「NTTを守れ。孫正義=ヤフーによる日本の通信・電波乗っ取りの策動を、日本人は団結して阻止するべきだ」
はぜひとも読んでおいてください。 (孫正義=ソフトバンク)



758 :名無しさん@5周年:04/09/22 00:01:14 ID:9Ng0E0k7

オリックスの宮内義彦こそ怪しげな外資の水先案内人
http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/471.html



759 :名無しさん@5周年:04/09/22 00:36:02 ID:97FsiGje
なんだか結局宗教の危険性について注意を喚起するスレにしかなってないな…

760 :名無しさん@5周年:04/09/22 06:32:28 ID:qtGGp2i2

>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
> 金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、
>高度医療を受けたければ、家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです

>高度医療を受けたければ、家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html

761 :名無しさん@5周年:04/09/22 06:33:59 ID:FrSG+slC
あーあ 医者が儲からなくなる・・・。最悪だ。



もう医者になっても意味ないよ。だって自由診療があったからこそ、儲けれたんだもん。


762 :名無しさん@5周年:04/09/22 08:20:28 ID:rvsbe3fg
>>761
意味不明。
ブラック・ジャック気取りですか?

混合診療解禁になったら、自由診療がなくなると思ってるの?

保険適用の治療法や薬が減ってくるだけの事。



763 :名無しさん@5周年:04/09/22 10:12:05 ID:faZYFT3g
>>758
宮内はアメリカの市場が欲しいんだよ
その為に、アメリカの会社に日本の市場を解放しますって裏約束
だけどアメリカと手を繋いでも、取り込まれるのは自分自身だと分かってない
対抗できると思ってるんだよ。それだけの力があると自分を信じてるのさ

764 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:16:30 ID:IIvmZ/ls
一卵性双生児のうち一方が禁煙した場合、20年後の差
http://www.geocities.com/kawaiclinic/Q10.htm

これは女性にとってはショックでは?
(たばこの記事がメインではないのですが。。。)



765 :名無しさん@5周年:04/09/23 03:50:04 ID:nVokBbbw
>>764
これをみると医療どうのこうのより禁煙が先のような気がするな。


318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★