5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病】米国が生後24カ月以下の牛の検査除外要求=牛海綿状脳症(BSE)協議=

1 :反芻系謎の人 ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:04/09/14 09:47:57 ID:???
★24カ月以下の検査除外要求=BSE協議=

 牛海綿状脳症(BSE)の発生で禁輸となっている米国産牛肉について、
非公式の日米政府協議が先週末にワシントンで開かれ、米側が生後24カ月
以下の牛を検査対象外とするよう要求していたことが13日明らかになった。

 米国は8月の電話会談でも同様の打診をしたが、日本が20カ月以下を
対象外とする全頭検査の緩和方針を決めた後も譲歩する姿勢を見せなかった
ことで、21日に予定されている日米首脳会談で決着に向けて前進するのは
難しい情勢となった。

共同通信 http://www.excite.co.jp/News/main/20040913221602/Kyodo_20040913a017010s20040913221608.html

2 :名無しさん@5周年:04/09/14 09:48:21 ID:IX07fK/J
2

3 :名無しさん@5周年:04/09/14 09:48:38 ID:eNO4kdRM
ウシウシ。

4 :反芻系謎の人 ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:04/09/14 09:49:35 ID:???
★米国牛の一部先行輸入へ 月齢確認など条件

 政府は十三日、米国産牛肉の輸入再開問題をめぐり、牛海綿状脳症(BSE)対策が
米国全体で強化される前でも、生後何カ月の牛かが明確に把握でき、安全性が確かめられた
牛肉については先行して輸入を解禁する方針を固めた。来月にも再開される日米局長級
協議で提示する。複数の政府関係者が明らかにした。

■来月にも日米協議で提示

 一部解禁の対象として検討されているのは、米カンザス州など一部の中小食肉企業が
生産する牛肉。日本国内と同じく、一頭一頭の牛の生年月日(月齢)を正確に管理、
BSE検査も実施しているとされる。米国では牛の生産管理体制が甘く、「月齢も分からない
状態では、いくら輸入条件を議論しても机上の空論」(農水省幹部)というのが現状。
これが日米協議の障害となってきた。

 しかし、十一月に大統領選を控え、ブッシュ政権からの輸入圧力が強まる中、政府は
これ以上、協議を難航させるのは得策ではないと判断。まず「国内と同等の措置」を実施し
安全性を確認できる牛肉を解禁して米国の圧力をかわし、一−二年の間に米国の
管理・検査体制が整うのを待って、再度、全面解禁を検討する“段階的解禁論”に切り替えた。
ただ、米国側は一部の業者ではなく、全体の牛肉の解禁を求める方針を変えておらず、
日米協議で折り合えるかどうかは不透明だ。

東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20040914/mng_____sei_____001.shtml

5 :名無しさん@5周年:04/09/14 09:56:23 ID:psLdfsf4
日本政府はカードにもできず言いなりか。売国奴と無能ばっかり

6 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:05:35 ID:I3XJrLtF
ジェン金子の為だ
アメリカの要求を飲め!
脅しで無いぞ!
提案だ!

7 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:06:39 ID:7WmYKXCb
>「月齢も分からない状態では...」
 BSEよりこっちのほうが怖い。
 でも各国の状況はどうなっているのだろう、日本もあやしいところあるけど 

8 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:22:10 ID:mlOs8XYX
科学者は「感染した牛など食べられない」といってるぞ。

ニクコプーン食い、血を今でも飲んでいる米国牛をたとえ全頭検査したとしても
生まれてからまともな飼料を与えられていない限り、食わぬが吉、というのが
EUの方針だが、当然。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04091301.htm

ニクコプーンや血を食べている牛は輸入禁止!


9 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:32:02 ID:C3Qf031/
日本では23ヶ月とかの感染を検出したんじゃないっけ?
しかも6ヶ月ぐらい月齢の誤差があるとかいうんだろ。
24ヶ月じゃなくて14ヶ月の間違いだっつーねん。

10 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:37:53 ID:I3XJrLtF
>>8
ということは吉牛にも・・・・・・・


11 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:40:41 ID:DMpWR8yk
どーぞと言ってやれ。
その代わり、日本のは全頭検査だよ。そして、肉を販売する時や、加工食品にする場合でも、
検査した牛かを明記すればいい。後は消費者の判断だ。
もちろん牛丼だってそれを明記しなければならないし、違反した場合には罰則規定を立法化すればいい。
まっ、そのうち米国でクロイツフェルトヤコブ病が多発し、あわてふためいたところで、時すでに遅しだろう。




12 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:51:29 ID:AW+xBYld
一番ムカつくのはロクに交渉もできない無能でプライドの無い日本サイド。
こんなクソみたいな官僚が日本を支配してるから世界中から舐められる。

13 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:55:08 ID:gXGZLdOt
官僚は、給料変わんないからこんな事は、事務的に処理したい。
でも、畜産ゴロ=ヤクザが、それを許さない。

こういう図式に早く気付け。

14 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:56:43 ID:ctaYNNDz
検査しなくていいから24ヶ月以下の牛を禁輸にすればええんでないの?

15 :名無しさん@5周年:04/09/14 10:57:21 ID:dvuYBQT0
まー、輸入許可しても消費者が買わなきゃいいんだし。
でもスーパーで産地偽装されたらヤだなぁ。

日本の業界団体も馬鹿だよな。アメリカ並の検査体制にするって?
国産は全頭検査してますって安全性をアピールすれば高くても買うのに。
でも輸入品を国産として流通させたりってあったらヤだなぁ。

なんでこんな国になってしまったんだか。

16 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:01:49 ID:2JU70ANK
日本からすれば
「なんで売る立場のやつらがこんなに態度でかいんだ?」
月齢で決めるなら、月齢の精度確認は当然だろう。
歯から読む月齢確認に誤差が全くないならともかく、誤差があるなら
逆に年寄りに見積もって14ヶ月以上は検査します、くらいに譲るのが当然。
てか解禁後にvCJDになったらアメリカ農務省と日本農水省に
損害賠償かますぞ?

17 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:02:30 ID:gXGZLdOt
もう、俺は、大分前から牛肉とその加工製品は食べてないよ。

今は、牛乳と乳製品を食べるのを止めるかどうか、検討しているところ。

18 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:05:34 ID:TCnSIOv7
>米国では牛の生産管理体制が甘く、「月齢も分からない

それじゃ「生後24カ月以下」もクソもないだろうと子一時間・・・
黄猿はアホで当たり前ですか、ああそうですか

19 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:05:57 ID:AjqqJrVo
一旦入って来たらあとは偽装でもなんでもアリでしょう。
輸入牛を国産和牛と偽ってたスーパーもあったんだし、消費者が
24ヶ月以下の牛なのかどうなのかなんてわかるわけがない。
部分的でも解放したらもう終わりなんじゃないの?
総合的な安全イメージがなくなるから、和牛の業界も大打撃だね。

20 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:07:32 ID:HHCvf7Y1
そんな要求は却下します。


21 : :04/09/14 11:09:04 ID:i6aUM0nR
>>15
禿同

国内業界は自分で自分の首を絞めてるのか?


22 :名無しさん@5周年 :04/09/14 11:10:02 ID:GRZp2VNy
米国の主張には正当性がある。
世界で最も厳しい全頭検査の基準(日本を除く)が24ヶ月だからだ。
死者がでているヨーロッパよりも厳しい基準を取る日本は、世界からみて異様に映っている。

23 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:10:23 ID:mlOs8XYX
dat落ち復活。

【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る(html化)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/13/1094086813.html

24 :つーか:04/09/14 11:10:32 ID:QckSdrWq
24ヶ月か20ヶ月かは大きな問題ではない。

それよりも、牛の肉骨粉が飼料として大量に出回っており、飼料工場での混入とか、
肉牛農家が飼育コストを切りつめるために鶏・豚用の肉骨粉飼料を牛に食わせる
可能性が高いことの方が重要。

プリオンたっぷりの肉骨粉を沢山食べた20ヶ月未満の米国牛が果たして安心して
食べられるのか?

25 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:15:01 ID:1K3uj5xR
生きたまま輸入して日本で検査、解体して どれほど感染しているか
調べろYO

26 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:16:19 ID:LjU2JnFN
若い牛にプリオンが無いのではなくて、ただ検出できないだけの話。

結局はプリオン入り牛肉の輸入再開をしてしまうだけ。
更に値段の違いから偽装が横行するため、一般消費者はプリオン入り牛肉を食べることを避けられない・・・

米の畜産やってるヤシってヒゲ面の太ったアホだから、信用なんて出来ない。
自分たちの生活>>>>∞の差>>>消費者の健康、だから。
肉骨粉使うのやめるなんて思えないしね。

とりあえず、まだまだ輸入禁止で逝って欲しい。
再開したらせっかく安全性を高めたはずの日本の牛肉市場が根底から崩壊する!!!

27 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:21:31 ID:HtRAULfV
>>26
和牛も食ってはいけないのか!
>>22
ヤコブ病死者が多くでた?イギリスの検査基準は、
どうなっているのでしょうか?

28 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:22:29 ID:mfoXq26b
みんなわかってると思うけど、いづれにせよ米国産牛は入ってくる。
まぁ、諦めろ。

せめて量販店や外食産業は使用している食材のなかに牛肉が含まれる
または牛肉由来の調味料が含まれる場合は
原料牛の産地をキチンと公表する義務も法制化すべきだ。

29 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:26:16 ID:TCnSIOv7
まあ、どこの部位が混ざってるか分からないミンチ系には手を出さない、つーことで。


30 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:29:04 ID:jykzbX43
アメリカ産牛肉に枕詞「BSE」をつけるのであれば許可

31 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:32:56 ID:73Qo/+ot
国内の流通も全く信用できないし・・・

32 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:40:40 ID:evNZ5yIJ
>>18
24ヶ月というのは、ほんとは30ヶ月だけど月齢誤差が6ヶ月だからという意味。
よって、対立してるのは14と24、もしくは20と30ということ。
20か24かでもめてるわけではなく、隔たりは大きい。

>>22
アメリカでは成長ホルモン使ってるので、ヨーロッパの24ヶ月とは意味が違う。
アメリカ牛のBSE蓄積は速いと見るべき。
しかも、ヨーロッパでは最近は30ヶ月以下でBSEはみつかってないが、日本ではでてるんで、
日本の基準は妥当。


33 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:47:38 ID:wJmMOO+E
>>32

成長ホルモンつかってるんだね。 そのホルモンがプリオン出現に作用すると思うよ。

あぶないじゃん。小泉君 アメリカでどんな協議をしてくるかみものだね。

34 :名無しさん@5周年:04/09/14 11:58:25 ID:AvYZleKp
>>16
>日本からすれば
>「なんで売る立場のやつらがこんなに態度でかいんだ?」


親米派の俺ですら怒りが込み上げてくるんだけど。

35 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:00:55 ID:YJ5rB4rP
安全第一なら、オーストラリア産を食べるしかないのかな。

36 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:03:18 ID:OrFyCEao
なんでもいいけど焼肉食べたい
これが解禁になったら日本全国で焼肉祭り開催なんだろうな・・・
そして売れ残りのまずい牛肉も一緒に混入されたりして。

37 :26:04/09/14 12:03:32 ID:LjU2JnFN
>>27
すんません、和牛と米産牛の違いを見分けられませんので!!!
偽装表示が無いと断言できる方はどうぞ。

38 :酷すぎる毎日新聞の虚報!!!:04/09/14 12:32:48 ID:p3kMD/ti
だが、この点について触れた唯一の大手新聞・毎日は驚くべき見解を披瀝する。その8日付の社説は、米国では「放牧が多
いため肉骨粉など飼料の問題は小さい、比較的若い段階で解体されるなど、BSE発生が確認されにくい条件もある」と言う。
いつからオーストラリアの話になったのだろうか。

 米国肉牛は、一般的には、6ヵ月頃から肥育・仕上げの過程に入ったあと、15ヵ月前後で出荷体重に達するように、ただただ
トウモロコシ・穀類飼料とミネラル・ビタミンを含み・成長促進剤としての抗生剤を添加された配合飼料を与えられ続ける。こんな
ことをしていれば、牛は早晩病気になって死ぬ。その前に出荷しなければならない。この間に放牧などしようものなら、たちまち
体重が落ち、出荷体重に達するまでには生後半年から2年はかかると言われる。ひたすらこうした飼料を与えられ、牧草地から
隔離された糞尿泥まみれの飼育場に閉じ込められた牛たちが、のんびりと草を食む幸福このうえない健康な牛に変身するのは、
挽肉にされたあと、マクドナルドの看板の中でだけだ。論説委員たるものがこれを知らないはずがないから、これは情報操作な
のだろうか。
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04091301.htm

 米国では若牛は放牧され月齢が確認しにくい、トレーサビリティー(追跡可能性)が不確実だ、特定危険
部位除去の安全性に確信がもてないなどの課題が残る。他方、放牧が多いため肉骨粉など飼料の問題
は小さい、比較的若い段階で解体されるなど、BSE発生が確認されにくい条件もある。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/09/08/20040908ddm005070147000c.html


39 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:33:06 ID:nu2qOnz2
自民の農林族が動かないという事は、
すでに外食産業系やアメの団体からキンタマ握られたか?
民主党までダンマリ決め込みか?

サヨ団体でも社民でも共産でも良い。
輸入再開が決定したら、差し止め訴訟を起こせ。
国民の支持率も上がるぞ。

国士オンブズマンの方も、どうかご検討下さい。

40 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:36:35 ID:9DjAwxb9
無条件で全頭検査をさせないと、大変なことになるぞよ!
基本的にアメリカ人はやってなくても、「やった、パーフェクト」
とかいう奴等だからね。

41 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:37:19 ID:EuQiIoi4
>>39
自分でやって。

42 :名無しさん@5周年:04/09/14 12:46:27 ID:kNtBYjwI
>>39
解決方を思いつけないんだろう
理屈通りなら、このままが続く…それじゃ自分たちの存在価値がなくなる。
ここは黙ってるのが一番効果的ていうか、他に手がなしなだけ。

43 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:14:22 ID:GdkoG9Oi
頑なに検査を拒む姿勢は不自然。
米国産牛に限っては数年間全頭検査を実施してデータを収集する必要があろう。

44 :名無しさん@5周年:04/09/14 13:24:16 ID:gevxztrB
とりあえず牛肉の産地偽装やった団体の代表者には
懲役10年クラスの刑事罰を与えるようにしてくれ。

そうすれば輸入解禁でいいよ。
輸入牛食わなきゃいいだけだから。

45 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:11:30 ID:EO4JhbNh
>まっ、そのうち米国でクロイツフェルトヤコブ病が多発し、あわてふためいたところで、時すでに遅しだろう。

既に多発していますが、何か?

仕方が無いので、アルツハイマー病として処理されていますが、何か?
米の若年性のアルツハイマーは、ほぼ全てvCJDですが、何か?

46 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:21:13 ID:qOuIA64v
dat落ち復活。

【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る(html化)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/13/1094086813.html




47 :名無しさん@5周年:04/09/14 14:43:03 ID:qOuIA64v
【牛肉】さまざまな圧力に屈して、全頭検査断念へ@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094462435/
【BSE】狂牛病の全頭検査に限界 若い牛の異常プリオン蓄積は検出できない@科学+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088669625/
【狂牛病】全頭検査見直し 生後20カ月以下、検査除外へ 一部に異論も@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094457631/
【政治】米牛肉の輸入再開、年内にも…首脳会談で合意の可能性[09/07]@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094537864/
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)対策 全頭検査見直しに慎重…坂口厚労相@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094598126/
【狂牛病】日米間の現状認識 米国産牛肉の輸入再開で食い違い鮮明に@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093938622/
【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る@N速+
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/13/1094086813.html
【BSE問題】米牛肉輸入再開に9割「全頭検査必要」…世論調査@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1082719611/
【企業倫理】BSE対策の意見交換会に 特定企業関係者が大量応募@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094081257/
【BSE】米国のBSE対策はずさん 民主党調査団が報告書【狂牛病】@痛N+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1094554001/


48 :名無しさん@5周年:04/09/14 15:36:58 ID:IMilRJZo
別に輸入してもいいよ。月例がどうだろうと、米国内で未検査だろうと。
でも、日本上陸時に水際できっちり検査。そのコストは販売価格に上乗せ。
バラした肉ならそれこそ1枚1枚検査してもらう。全頭じゃなくって「全品検査」。
安いだけが取り柄の米国産牛肉はこれでメリットが無くなるけどな。
で、米国が「非関税障壁だ!」とか言い出したら、
「アメリカは政治的圧力で人を死に追いやる病原体を食品として外国に売りつける国です」
ってキャンペーンやっちゃうよ?

49 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:12:52 ID:PMO8Kt7K
>>48
政府と読売・サンケイあたりが安全キャンペーンやるだろ。

50 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:21:46 ID:1ApQohrd
>>45
こういうアメリカの暗部は米国内でもほとんど報道されない
国民に知らせたくないんだね。 プーチソと同じさ
一部の連中が全てを握っている国

51 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:22:13 ID:3+xP7bL5
>>22
最も安全で何が悪いのだ?

マジで珍米って頭いかれてるな

52 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:43:10 ID:Hlpy4JJu
24ヶ月以下は検査しなくていいから
食肉として流通させるなよ

53 :名無しさん@5周年:04/09/14 16:53:59 ID:PMO8Kt7K
>>52
そんなこと言ってると食品の原材料に混入されるぞ

54 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:27:31 ID:DlHDYLeO
メーカーのみなさん、例え表示義務がなくても詳細な産地・検査等勝手に
表示していいんですよ。もちろん加工品もそうですよ。

そしたら、それ選びますよ。但し、偽装表示してばれたら徹底的な不買運動で
絶対に2度目は与えないよ。

55 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:30:24 ID:rMJVErVj
>>54
日本の食肉業者にそんなモラル期待するだけ無駄。ハンナンみりゃわかるだろ。
B利権だよ。

56 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:43:58 ID:O5+/O+2r
age

57 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:53:37 ID:3KnsYrF1
超危険なアメリカ狂牛肉は輸入再開されるし
今まで安全が約束されていた日本産も、全頭検査廃止(岐阜県以外)で危なくなったし
もう牛肉はお終いか…

58 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:53:43 ID:O5+/O+2r
 この問題は関連スレでさんざんやった。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094913793/

結局、日本の食糧の生産・供給の安全保障をどうするか、その基本がはっきりしてないのが問題。
基本がしっかりしてれば、基本は何があろうが譲らず、それ以外は天秤に架ければよい。
その基本とは
 平時は、日本人にとって世界一安全で美味な食糧を、日本の生産者は供給すること、できること。
これなら輸入品に比べて、十分競争力がある。安いものを買いたいなら輸入品を自己責任でどうぞ。
重要なのは情報の正確さ。産地詐称等には麻薬取締法なみの罰則を与えること。
最低限の条件をクリヤーすれば、米国牛肉は輸入すればいい。ただし加工品を含めて米国産を明記させる。
 有事(戦争や世界的不作)は、カロリー自給率優先の生産への切り替えが必要。そのための準備はしておく。
一夜にして輸入全面禁止などありえないから、平時の自給率を問題にしてもナンセンス。
スイスの農業政策が参考になる。

59 :名無しさん@5周年:04/09/14 20:57:48 ID:k73Zwb9C
全頭検査はしょせん罰ゲームだからな2年くらいは受けてもらわんと。

60 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:09:21 ID:ll/z7xrm
Thousands of UK haemophiliacs may have CJD risk
Last Updated: 2004-09-10 11:36:30 -0400 (Reuters Health)
http://www.reutershealth.com/archive/2004/09/10/eline/links/20040910elin022.html

数千の英国の血友病患者にvCJDリスク

今は、米国から血液製剤を輸入しているそうだ。

61 :名無しさん@5周年:04/09/14 22:46:49 ID:jduhwKka
(´・ω・`) 牛、もうだめぽ・・・

62 :名無しさん@5周年:04/09/14 23:12:42 ID:6qrMI1RE
月齢がいくつだろうと検出限界以下のプリオンは含まれている可能性がある。
これは米牛でも国産でも同じ。
牛食ってる限り危ないんだよ。
牛由来物質は摂取してはいけない。
牛以外に食いもんはいくらでもあるだろうに。

63 :名無しさん@5周年:04/09/15 07:53:57 ID:lrm71ZUn
>>62
プリオンを含んだ肉骨粉が家畜用飼料として売られている米国の牛肉は
確実に日本やオーストラリアの牛肉よりも危険。

64 :名無しさん@5周年:04/09/15 07:59:01 ID:tGnAkJNJ
せっかく国内では真剣に取り組んでいるのに、外圧で体勢を崩されるのか。
ここで検査要求すると非関税障壁とかいってアメリカがごね出すんだろうな。

65 :名無しさん@5周年:04/09/15 08:46:39 ID:6kdsYJOH
>>11
アメリカでアルツハイマーと診断された人の3割が実はCJDだという研究があるよ。
既にBSEによるCJD発病が蔓延している可能性がある。

66 :名無しさん@5周年:04/09/15 08:55:53 ID:BqmwsFIc
輸入生体牛について。
農林水産省 03-3502-8111(代表)消費安全局「衛生管理課」「牛トレーサビリティー
監視班」さんに電話してきいてみました。昨年5月までカナダから、昨年末まで米国
から、日本は生体牛を輸入していたそうですが(若いのは6ヶ月程度から?)、輸入
生体牛に関しては報告義務は「輸入年月日」のみで、出生日を書くところは備考欄で
記載義務がない(任意)だそうです。ということは、輸入牛に関しては正確な年齢は
わからない模様です。

といえば、食品安全委員会の中間とりまとめには「輸入生体牛を20ヶ月以下でと畜する
場合のリスク評価は抜けていそうですね。日本は飼料管理徹底されたから安全だ、と
いわれていた委員さんもおられましたが、米国牛は日本にくる前に何を食べてきたので
しょうか。肉骨粉を与えているなんていう民主党の報告書もあるわけですが。そこで
20ヶ月で検査を区切ってしまうとは、まぁ。
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi#7598

67 :名無しさん@5周年:04/09/15 09:06:58 ID:MY5UEZsb
オーストラリア産の牛肉が最近スーパーで出回ってるけど、まずい。
臭みがあって、固いし。やっぱ国産が一番なんだけど、高いんだよね。

68 :名無しさん@5周年:04/09/15 11:19:37 ID:ONe+LO8g
BSE無視して
好きな焼肉を食べ続けていたんだけど
最近なんだか物忘れがひどくって・・・
携帯がない、財布がない、鍵がない。
・・・でもいつものところにあったりして。
これってヤコブ病でしょうか?

69 :名無しさん@5周年:04/09/15 12:07:04 ID:UheAQZIC
>>68
BSEなら胃腸から吸収された異常プリオンが
シーケンシャルに正常プリオンを変化させていくので、
脳みそへの蓄積が始まるのは一番最後。
手足の震えが無いなら、
直接脳に辿り着く物質(ニコチン・アルコール等)起因の
神経電流の障害が原因かと思われます。

70 :名無しさん@5周年:04/09/15 19:58:20 ID:6kdsYJOH
20ヶ月と24ヶ月にそんなに差があるのかな?
アメリカでは若いうちに肉にしてしまうらしいが・・・



71 : :04/09/15 20:15:30 ID:LWtnBqzn
つくづく雨が嫌いになった、もともと好きではなかったが、ウンザリだ。

吉野家つぶれろ、マクドもついでに消えちまえ!

イラク人よ、がんがって、雨の軍人を1万人殺せ!

72 :名無しさん@5周年:04/09/15 20:36:56 ID:IGCY0E83
米国産牛肉輸入再開で農相 公的裏付けが大前提
[2004年09月15日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp
 亀井善之農相は14日の閣議後会見で、米国産牛肉の輸入再開条件を決める
日米交渉での日本の基本姿勢について「国家間の条件設定と、これが公的に認
められることが大前提」と述べ、牛海綿状脳症(BSE)検査の月齢基準や、
牛の月齢の識別、特定部位の除去で、米国政府の関与が不可欠との認識を強調した。
  国内と同等の安全性が確認された牛肉を先行輸入するとの一部報道については
「そういう事実はない」と否定した。民間の輸出業者が自主的にBSE検査をしたり、
月齢を識別したりしても、「公的な確認がなければならない」と指摘、輸入再開条件
としては不十分との考えを示した。
  民間が自主的に日本の国内基準を満たす対策をとり、これを公的な機関が
認証するというアイデアは、日米協議の早い段階で“落としどころ”として浮上
した。しかし、全頭検査を拒否する米国政府が民間の検査申請を却下し、宙に
浮いている。
 亀井農相は「そういう話は時々出たが、先方(米国政府)が承知しなかった
ということが今日までの経緯」と述べ、米国が民間の取り組みを活用した先行
輸入案を提案してくることには、懐疑的な見通しを示した。

73 : :04/09/15 20:51:20 ID:LWtnBqzn
>>11

  流通・小売段階の牛肉のトレーサビリティは、平成16年12月1日から始まるんだが・・・・・・

  10桁のコード番号が表示される外食産業は、特定料理の4品目、

  焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキだけなんだよ・・・・・

  http://www.maff.go.jp/trace/top.htm

  よ〜く法案と政令と省令と依命通知と局長通知読んでごらんw

74 :名無しさん@5周年:04/09/16 15:34:28 ID:Xt1BAZe8
>>70
あるんだよ。

アメリカの場合、きみがいうように30ヶ月以下で食肉にしてしまう。

そして20ヶ月以上検査だと、検査態勢をつくらなければならない。
24ヶ月以上だと、いま24ヶ月以上で解体出荷している極わずかな牛をちょっとだけ
早期出荷させるように指導すれば、検査そのものをしなくてすむ。

つまり、アメリカの要求は、BSE検査なしの現状維持で日本に出荷させろ!
ってこと。

もう、牛肉はダメだね。
焼き肉や牛丼くうと、死ぬね。馬鹿になって死ぬね。
これ、確実。

75 :名無しさん@5周年:04/09/16 15:50:55 ID:u+CunOsL
その程度の要求はのんでやれよ。

ただし、輸入再開は無しってことでヨロ。

76 :名無しさん@5周年:04/09/16 17:49:59 ID:8xhR+WOR
肉骨粉を飼料に使わなかったオーストラリアが真の勝ち組だな

過去のオーストラリアの農相の件が話題になったが
歴史的にこういう人がいるかいないかで、国全体が曲がっていくんだな

アメリカに脅されるたびに農薬付けの食い物を輸入させられる日本は悲しいな

77 :名無しさん@5周年:04/09/16 21:49:24 ID:Masaj4RN
>>74
BSE検査抜きで輸入されるよりも問題なのは、米国では事実上肉骨粉が野放しで、
新たなBSE感染牛が続々と生まれている可能性が高いこと。

日本やEUでは家畜用の飼料としての使用が禁止されている牛の肉骨粉が米国では鶏と豚用の
餌として売られており、故意又は過失によって牛の餌に混入する危険が高い。
フランスでは同様の事態であった時期に生まれた牛から多数のBSE感染牛が生まれている。

正直言って、日本の牛の全頭検査やめてもいいから米国の牛は全頭検査すべき。

78 :名無しさん@5周年:04/09/16 22:26:38 ID:7bU6Hko5
BSEネタはニュー速で人気だな。
学問・理系では話題にすら上がらない。
所詮、騒いでいる香具師は(w

79 :名無しさん@5周年:04/09/16 23:21:42 ID:OGO4wik0
食肉9団体、米国産牛肉の早期輸入再開を要請
http://www.asahi.com/business/update/0916/123.html

日本フードサービス協会、日本食肉輸出入協会など輸入食肉を扱う流通、加工
業者の業界9団体は16日、農水省と厚労省に対して米国産牛肉の早期輸入再
開を求める要請書を提出した。消費者の期待に応えるためには、米国産の輸入
で必要な牛肉の量を確保する必要があると主張している。

 政府は牛海綿状脳症(BSE)の国内対策について、現行の全頭検査を見直
し、20カ月以下の牛を検査から除外する案を検討している。これに対しても
業界団体側は「米国から十分な量の牛肉を輸入するには厳し過ぎる」として、
欧州並みに30カ月以下を検査対象外とする案なども再検討するように求めた。

 消費者団体が早期の輸入再開に反対の姿勢を示していることについては「消
費者の多くは輸入再開を求めており、実際の生活者の声とは異なる」(フード
サービス協会幹部)と批判した。
(09/16 19:09)


漏れは輸入再会を求めてないがな。きっと、実際の生活者ではないのだろう・・・



80 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:10:47 ID:0jV2rDWq
>「消費者の多くは輸入再開を求めており、実際の生活者の声とは異なる」

必要な情報、アメリカ牛肉がどれだけ危険なものか情報を与えてそれでも輸入
再開を求める人がどれだけいるのか見物。

元々もの日本フードサービス(理事 ファミレスのジョナサン 副理事に吉野家ディーエンドシー
などが名を連ねる。)は、BSE対策まるでなしの状況下でもアメリカ牛肉の輸入再開を求めて
いた腐れ団体。

その理由は、アメリカ牛肉が安価で金儲けに向いているから。
客に危険だろうがなんだろうが、金儲けのためならなんでもやる餓鬼の団体。

81 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:17:17 ID:qNODGvFL
>>79
何様やねん この団体共
誰が言ってたんだよ>「消費者の多くは輸入再開を求めており、実際の生活者の声とは異なる」(フードサービス協会幹部)

82 :名無しさん@5周年:04/09/17 00:23:55 ID:d2QcRp4m
なんで、米は全頭検査しないんだ?
そんな牛入れられたら、国産牛と偽って売るに決まってるんだから、
絶対入れちゃ駄目だろ。

83 :名無しさん@5周年:04/09/17 10:00:55 ID:6kVPVTWX
>>79
消費者団体が早期の輸入再開に反対の姿勢を示していることについては「消
費者の多くは輸入再開を求めており、実際の生活者の声とは異なる」(フード
サービス協会幹部)と批判した。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「外食産業工作員の多くは輸入再開を求めており、実際の生活者の声とは異なる」
の間違いでしょ。

【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る(html化)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/13/1094086813.html

84 :名無しさん@5周年:04/09/17 10:07:42 ID:U82rQsoC
20ヶ月以下の食肉牛が80%ぐらいなのに
24ヶ月だったら実質で検査なしになるんじゃ

85 :名無しさん@5周年:04/09/17 10:36:29 ID:On0JbPVu
非清浄国から牛肉を輸入している国ってどれくらいあるのですか?
それとアメリカの危険な飼料の問題はいつクリアされたのですか?
汚染物質の暴露量に拘わらず検査月齢を固定しても問題ないのでしょうか?
成長ホルモン剤使用や飼育状況による差異等は発生しないのでしょうか?

86 :名無しさん@5周年:04/09/17 10:49:04 ID:TIrZi4SI
成長ホルモンを使えば早く成長するからBSEの危険が少ないかも。
成長ホルモンは人間にも作用してしまうわけだが。

87 :名無しさん@5周年:04/09/17 11:19:30 ID:On0JbPVu
>>86
逆かもしれないよ
もしもホルモン剤で牛の成長だけでなくPrPscの蓄積速度も速くなるのであれば
20月齢未満で屠蓄しても老齢牛並みにPrPscが蓄積していたということも考えられる
ネットで文献がないのか探したが見つからない
検証していなければ非常にヤバイことになる

88 :名無しさん@5周年:04/09/17 11:58:55 ID:6kVPVTWX
>>87
アメリカで多用されている遺伝子組み換えホルモン剤だと
乳房炎が多発するからミルクに白血球などが混じる可能性が
あるとかいう話はあるね。

89 :名無しさん@5周年:04/09/17 12:56:08 ID:FCT70R/N
>>49
産経は飴の犬だからやらないだろうよ

90 :名無しさん@5周年:04/09/17 13:11:15 ID:FCT70R/N
確か、BSEの原因の異常プリオンって、マンガンとか高濃度の鉱物系ミネラルの与えすぎによって発生するんじゃなかった?

91 :名無しさん@5周年:04/09/17 14:01:23 ID:uPPFWUwd
全然、確かじゃないな。(w
異常プリオンの発生メカニズムはまだ解明されていない。
通常起こりえる突然変異ではないのは明らかだ、というレベルで、なにが原因なのか
突き止められていない。

92 :名無しさん@5周年:04/09/17 19:41:36 ID:PG7nKJmK

"突き止められていない"とは言わないわな。
ダイショブダっていうだろ。民度の低い研究者は。

93 :名無しさん@5周年:04/09/18 09:52:54 ID:YqZ7hFWT
>>87
逆というか、86は出鱈目。
寿命の短いネズミがBSEになるんだから、成長早い動物は蓄積速いということ。


94 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :04/09/18 10:01:22 ID:uHLFGlCz
しかし馬鹿が多いね。
「野菜は農薬が使われていて危険!食べない!」とヒステリックに自然保護を叫ぶ
連中と同じ。たった、一人か二人、いや、ならないかもしれない狂牛病患者の馬鹿のために
消費者の権利が脅かされるのは。
はっきりいって「テロにあうかもしれないから消費者は海外旅行を禁止する!」のと同じ。
店頭に並べて自己責任で買えばいいだけの話。

95 :名無しさん@5周年:04/09/18 10:02:57 ID:N/bNsL1y
>>93
おいおい体積が違うだろう。

96 :名無しさん@5周年:04/09/18 10:03:04 ID:5Ug1Iyrz
米国産のひき肉は解体時に糞便が混入することに有効な措置を取ろうと
してないようだな。

97 :名無しさん@5周年:04/09/18 10:15:19 ID:Kxz1OOva
>>96
マヂですか

98 :名無しさん@5周年:04/09/18 10:26:21 ID:v4EK5Hw6
まぁ牛肉食わなきゃいいんだろうけど、牛由来のものがすべてダメだと
きびしいよな、実際…

99 :名無しさん@5周年:04/09/18 10:41:21 ID:2KFGU6k+
>>94

知らない間に牛加工品を食わされている、牛加工品を食わない権利の侵害は
どうお考えですか?

表示が徹底されていればここまで問題にならないだろうと思うよ。


100 :名無しさん@5周年:04/09/18 11:14:29 ID:wH5J/4P6
それでも、例えば輸血が必要になる怪我なんかをした場合、
他人の体の中で増殖した異常プリオンを
自分や友達や恋人の体の中に取り込むことになるわけで・・

101 :名無しさん@5周年:04/09/18 15:41:54 ID:SlLPlpQT
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

102 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:00:57 ID:YqZ7hFWT
>>95
異常プリオンは指数的に増えるので、体積なんかほとんど関係ないぞ。

103 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:11:46 ID:bsPsQHE0
>>102
指数的というが、普通のタンパクと同じだろう?
急激に増えるというソースある?

104 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:14:12 ID:IzbS5JiR
でこれ、アメリカは24ヶ月って言ってるが、日本が詰め寄って20ヶ月にしたった。
みたいなお茶濁す展開を狙ってるのか?
敵は外ではなく、内にいるな。

105 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:38:24 ID:AEykCi5X
どうせ牛食わない

106 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:52:38 ID:IE58ZvYN
若い牛は検査しても判らないんだから、検査する必要はないだろう。

どーでもいい検査よりも危険部位の除去の徹底とか、
偽装表示防止に力を入れるべき。

だいたい国産牛が安全だと信用してる時点で終わってる。
おまえらすでにバカなんだからプリオンが蓄積しても大差ないだろ。

107 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:57:27 ID:KD+aqc+Y
まあ、おれはヒンズー教徒だから関係ない



108 :名無しさん@5周年:04/09/18 17:58:24 ID:0+tXo9yv
>>106
アメリカはBSE対策のあらゆる面で失格してるんだが。
解体の際に、危険部位、髄液などまき散らしまくり。
状況を改善する気もまったくなし。
一頭あたり10円もしない検査をいやがるんだ、大規模な施設改良、新規設備投資
やって、解体効率落として安全性を確保するなんてやるかどうか、誰の目にも明らか。

毒入り牛肉を売りたくて売りたくてしょうがないって有様。

このまま、アメリカ毒入り牛肉を輸入再開すると、貴方の親が、貴方の子供が
貴方の恋人が、そしてあなた自身が、ヤコブ病になる可能性が跳ね上がるね。

109 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:00:41 ID:UEyeaZO6
>>108
一頭 10 円もしない検査をなぜか国が負担していますが。
全額負担は日本だけ。

110 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:03:56 ID:IE58ZvYN
>>108

>>解体の際に、危険部位、髄液などまき散らしまくり

こっちを問題にすべきだろ。検出不可能な検体を検査させる事になんの意味がある?
まあ、実態は日本もさほど変わらんと思うけどね。

111 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:07:29 ID:2D/92oqh
そもそも24ヶ月以下の牛を食用禁止にすべきじゃない?

112 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:07:39 ID:Qj1fqLKN
>>104

24ヶ月だろうが20ヶ月だろうが15ヶ月だろうが、
飼料管理の全く出来ていない、危険な牛を輸入再開するなど

  全    く    論    外    !

113 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:16:23 ID:ZBslABm7
アメリカの精肉業者の労働組合ですら、我が身を守るために
全頭検査を要求しているのに、自国民まで見殺しなのはさすが
アメリカ。ダテにイラクに兵隊送っていないぞ。

114 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:27:14 ID:YqZ7hFWT
>>103
ハア?
むしろ普通のウィルスと同じだ。

115 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:28:59 ID:7J7e18V/
牛肉イラネ 一生輸入すんな

116 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:34:45 ID:bsPsQHE0
>>114
だからソース出してよ。どうやって増えてるの?

117 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:41:43 ID:A8XmmXm7
空爆を受けるか核で一気に滅ぶか、
狂牛病でジワ死にするかの二択しかないよ。
だって相手はアメリカでわが国は日本なんだから。

118 :名無しさん@5周年:04/09/18 18:46:04 ID:bu+dEDSo
>>98
牛の死骸に依存しないシステムができる方に向かってほしいものだね

>>114
意味不明
別の何かと勘違いしてると思われ
プリオンはウィルスじゃなくてタンパク質

119 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:07:47 ID:YqZ7hFWT
>>116
いや、常識だし。
「異常プリオン 増殖」ででもぐぐってみ。

>>118
だから何?
増殖の方法が問題なんだよ。

120 :名無しさん@5周年:04/09/18 20:09:32 ID:QY6dwgCP
BSE発生前も後もアメリカは何も変えてないし、何も変わってない。
ただ日本側が妥協するだけ。

121 :名無しさん@5周年:04/09/18 21:06:11 ID:0gRDCOZz
輸入再開したら、間違いなくこれ見よがしに吉野家に行列している
人の姿放映して、「牛丼が食べられる喜びの声」とかのインタビュー
流すでしょうね。冷静に考えて、ほとんどの人があんな食べ物あってもなくても関心ないのに、やたら吉野家テレビで取り上げるのも、マスコミへの
圧力なの?

122 :名無しさん@5周年:04/09/18 22:04:50 ID:9LznCY+K
>>121
外資か、役人か、どこかからの指導だろうね。

それを公に批判できたのはトヨタの奥田だけ。

123 :名無しさん@5周年:04/09/19 07:51:23 ID:MhIUFfOz
ここまでわかってきているのに感染潜伏牛は食べられまへん。
米国牛で輸入していいのは飼料管理が徹底されたオーガニックビーフくらいだね。

http://www.fujirebio.co.jp/support/topics07.html
 vCJDに関して、(1)スクレピーおよびBSEを経口的に投与した羊の実験で、
潜伏期間内の羊から輸血を受けたレシピエント羊が発病した(4匹発病/24匹中)。
(2)vCJDのキャリヤー状態のヒトから輸血を受けたヒトがvCJDを発病した(1例)。
これらの報告は、vCJDのキャリヤーからの2次感染の危険性をさらに示している。

(ヒトの場合)
まず異常なプリオン蛋白が観血的な手技で導入されたり、腸管を経由して
体内に侵入するという感染性プリオン病は、感染因子自体が発病前に血液中
を循環しているからである。よって、厳しくドナーから除外しなければなら
ないのは、感染性プリオン病の発症前のヒトたちである。
http://www.fujirebio.co.jp/support/topics07.html

124 :名無しさん@5周年:04/09/19 08:04:08 ID:A9iyscAw
農水省が譲らないので、外務省が介入して、アメリカのご機嫌取りをしたのか・・・

125 :名無しさん@5周年:04/09/19 09:11:18 ID:1v8fS8MY
原爆に続いて、またアメリカから素晴らしいプレゼントですか?

126 :名無しさん@5周年:04/09/19 09:54:16 ID:WqQMr1dk
面白いな
アメリカは、まったく譲らないで
日本だけ一方的に譲歩してるのか

127 :名無しさん@5周年:04/09/19 11:49:23 ID:OIfCDJyI
20か月以下「肉質で判別」…米が牛肉輸出再開案提示
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040918i103.htm

いや〜すごいな〜科学的だ。

そりゃ飼育記録もトレースシステムもなにもないアメリカなんだから、20月齢を
確認する客観資料なにもなしだけどさ。

いや、もうね、すごいといおう。

こんな杜撰な状況で輸入再開?
アメリカも、農水省も小泉ポチ首相も、オマエラふざけてるのかと小一時間といわず(ry

128 :名無しさん@5周年:04/09/19 14:12:43 ID:YACPWjPZ
肉質で判断
電波ゆんゆん

129 :名無しさん@5周年:04/09/19 14:20:24 ID:MhIUFfOz
米国からの牛肉輸入再開に反対する
米国への民主党BSE視察団団長として
http://www.yamabiko2000.com/poli_gyuniku-hantai.html
調査概要まとめ


130 :名無しさん@5周年:04/09/19 14:24:57 ID:WlwlOWLC
>>103
>>116


                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

131 :名無しさん@5周年:04/09/19 16:12:03 ID:iQ2hND9J
たとえば空港で
金属探知機を当てたり、手荷物を広げたりして
銃や爆弾、覚醒剤などが見つかる確率ってどれくらいかな。
全頭検査をやって異常プリオンが見つかるより高いかな?


132 :名無しさん@5周年:04/09/19 18:01:30 ID:x3xDAGCI
>>131
薬物はともかく、金属は、歯の詰め物、心臓補助に埋め込んだペースメーカー、
ポケットに入れ忘れてた鍵に至るまで反応するからな。

まあ、それと、アメリカの牛肉の危険性は関係ないわけだが。

そもそもアメリカは抜き取り検査、しかも検査にひっかかりそうにないのを選別して
そいつ一頭を検査すれば1000頭以上検査した事にするというすごい体制だから。


20か月以下「肉質で判別」…米が牛肉輸出再開案提示
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040918i103.htm

こんなすごいお笑い検査方法を真面目に提案できる土壌があると。

133 :名無しさん@5周年:04/09/19 18:43:15 ID:LSU5CK/J
アルツハイマー病と異常プリオンの因果関係について 実証的に
調べたような研究はどこかにないものかね。
1980年代のアメリカではアルツの発生件数は年間数百人(千人未満)
でいまは 全土で400万人でしょう。これで牛肉原因なんてことにな
ったら、訴訟社会のアメリカの経済体制崩壊じゃないかな。

134 :名無しさん@5周年:04/09/19 19:19:25 ID:hBg8o9ll
>>132
桁が間違ってる。

アメリカの検査態勢は 1頭検査すれば1万頭以上検査したことにする超絶な手抜き検査。
そんなのよりは、全頭検査ですり抜ける数の方が遙かに少ない。

全頭検査はどうしても嫌というアメリカの主張の本音はこう。
(1)検査をするとBSE感染牛がボロボロ見つかって、どうにもならなくなる可能性があるから。
(2)手抜き検査とホルモン剤による異様な急激な育成による餌代の削減によって実現している安さがBSE対策すると維持できない。
(3)安い餌に肉骨粉が使われていた可能性を排除出来ないし、その調査も農務省はやっていない。

135 :売国官僚暗躍中:04/09/19 22:51:22 ID:PJkK23+O
 政府が検討している牛海綿状脳症(BSE)対策の見直し案の全容が19日明らかになった。全頭検査を緩和するとともに、
脳や脊髄(せきずい)など食べると危険な部位の除去を徹底させるのが柱。このほか肉骨粉の混入防止など飼料規制の強化
や、BSEの検査の研究を盛り込み、全頭検査を緩和しても安全性が低下しないようにする。内閣府の食品安全委員会の見解
を踏まえて生後20カ月以下の牛をBSE検査から除外する。

 厚生労働省と農水省が、21日から全国4都市で開く消費者らとの意見交換会(リスクコミュニケーション)で提示し、月内にも
正式に決める。食品安全委から科学的な評価を受けた上で10月以降の実施を目指す。(共同通信)
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004091900051&genre=B1&area=Z10


136 :名無しさん@5周年:04/09/19 23:05:19 ID:mLKUFghD
>>135
20ヶ月以下の牛を検査から除外するための合理的な
説明がないね。こんなことしてると、国民から突き上げが
厳しいぞ。

137 :名無しさん@5周年:04/09/19 23:47:15 ID:px6EWXOd
マスコミはこいつらの味方だから、安心しきってるんだろ。
フジもテレ朝もTBSも日テレも、20ヶ月以下は検査不要、安全です、
と言い切り、牛丼に並ぶ客を取材するだろう。

138 :名無しさん@5周年:04/09/19 23:52:30 ID:WlwlOWLC
というか、常識的に考えるなら、
仮に、20ヶ月以下は判別不可能→じゃあ、出荷する牛は20ヶ月以上限定で、全頭検査で!!

となるよな。それこそ国内の牛も含めて。

139 :名無しさん@5周年:04/09/20 10:10:13 ID:IX7xaKxQ
まず最初に、検査基準緩和の結論ありきで方針を決めてるからな。
今回のことだけを詭弁で乗り切ったところで、信用というものは今後回復することはない。
彼らは身をもって知るだろうよ。

140 :名無しさん@5周年:04/09/20 16:47:34 ID:HMOLQm68
>>136
合理的な説明はあるよ。
米国牛の大部分は20ヶ月未満で屠蓄されるから、20ヶ月というのは
米国牛の大部分がフリーパスで日本に輸出できる限界。

米国の国益を満たすためには20ヶ月というのが米国の最大限譲歩できる数字。

で、日本の農水省の役人は米国の国益のために日夜働いている訳だ。

141 :名無しさん@5周年:04/09/20 16:53:28 ID:GQY+y5bI
>>140
合理的な説明とは言いがたい。
>日本の農水省の役人は米国の国益のために日夜働いている訳だ。
なら、農水省の官僚はクビだな。

142 :名無しさん@5周年:04/09/20 18:18:02 ID:pg3pJOgS
米、民間全頭検査正式拒否 日本の牛肉禁輸長期化へ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004041001000253
 【ワシントン9日共同】米農務省は9日、牛海綿状脳症(BSE)感染牛発生で
日本が輸入を禁止した米国産牛肉の輸出再開を目指し、米民間業者が求めていた
自主的な全頭検査を認めないとする決定を正式に発表した。同省は「国際獣疫事
務局(OIE)による科学的基準に基づいた貿易再開」をあらためて表明、対日
交渉の難航と輸出禁止の長期化が必至となった。
 日本の要求している全頭検査について米政府は「非科学的」としており、
日本政府は民間業者による自主的な全頭検査を禁輸の有力な打開策と期待していた。
 承認を求めていたのはカンザス州の中堅食肉加工業者クリークストーン・ファー
ムズ・プレミアム・ビーフで、同省は8日決定を伝えた。
 同社は製品の約25%を日本など海外へ出荷していたが禁輸で打撃を受け、
従業員の一時解雇などに追い込まれていた。AP通信によると、同社は「決定
に非常に落胆している」とコメントした。

農務省の正体は腐った食肉業者の傀儡組織。
君らこんな連中が管轄して輸出してくる牛肉、食べる気になるか?
オレは命が惜しいからやめとくよ。

143 :名無しさん@5周年:04/09/20 18:40:19 ID:oOCHOTFP
今の輸出頭数で全頭検査が無理なら、
全頭検査ができる頭数だけ輸出すればいいじゃない
ってマリーアントワネットが言ってた

144 :yasu:04/09/21 00:34:57 ID:joV28jBO
米国のために働いてるのは
外務省の奴らだろう
農水省と厚労省が、頑張るもんだから
ブッシュに叱られてるんじゃあないか

145 :名無しさん@5周年:04/09/21 00:54:06 ID:DxXmPDMa
ブッシュは日本からの輸入についてはなんか言及してんのかな。
安全性など二の次だということがよくわかる

146 :名無しさん@5周年:04/09/21 10:43:39 ID:El46CRhk
日本の牛はBSEの危険性が高いから輸入しない!!!
わが国アメリカの牛は狂牛出まくりだけど検査もせずに日本に輸出する!!!
何もなど矛盾してない!!!!

147 :名無しさん@5周年:04/09/21 14:49:46 ID:AUZx5Rp9
【タンパク質】異常プリオンを解消 国立神経研、解きほぐす分子アンフォルジン発見

http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1095719514/1-100

148 :名無しさん@5周年:04/09/21 15:48:12 ID:u7IDOA62
>>147
そいつの実用化はアメリカ牛輸入再開までには到底間に合わない。
つうか、現時点ではそういう作用をする酵素があるようだというレベル。
コントロールも薬理利用の方法もこれからというレベル。

感染した後、脳萎縮してしまったあとではどうにもならない。
脳細胞は失われると復活しない。

149 :名無しさん@5周年:04/09/21 19:14:34 ID:TbvH9ERc
21ヶ月以降も
20ヶ月以下で〜す。
と言われて、入ってくるに決まってんだろ。
そんなもんいくらでも偽造書類作ればいいじゃん!
日本人なんか簡単に騙せるよ〜ハハハハハ


150 :名無しさん@5周年:04/09/21 19:18:37 ID:XCYAxiO3
アメリカには安全な牛肉を提供しようという気が全く無いようだ。

151 :名無しさん@5周年:04/09/21 20:51:34 ID:J5dgLsez
>>150
今頃気が付いたようだ。

152 :名無しさん@5周年:04/09/21 21:05:33 ID:/iEJOzsn
>>142
アメリカの業者が全頭検査を要求したのに政府が拒否ですか。
もう、アメリカ産牛肉はいりませんね。
輸入再開したら消費者の不安心理を高めて、国産も打撃を受けるな。
今でも国産と偽って外国産を売っている現状がありますからな。
アメリカ産なのに国産と偽って販売する輩が、たくさん出てきて結局は食肉業界
自体が自滅する。

153 :名無しさん@5周年:04/09/21 22:12:59 ID:LktHmNFm
>>152
まあもっと可能性高いのは、アメリカ産牛肉をオージービーフを偽って売ることですな。
ちょっと目の肥えた消費者なら、国産と輸入肉の白(脂身)の違いを見分けるからね。
同じ輸入肉でそれを見分けられる人となると、まあ滅多におらんだろう。

154 :名無しさん@5周年:04/09/22 10:42:08 ID:MewSlDUq
ほしゅ

155 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:08:35 ID:ksym3Ajn
>>153
偽装がじゃんじゃん流行しそうだな。偽装しないよう監視を強化すればいい、
という意見があるけど、監視を強化すれば無駄な税金を投入することになる。



156 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:12:03 ID:S5GpSl6x
監視を買収されますが・・・

157 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:28:57 ID:7VFuxjjT
公に入ってしまえば監視なんて無意味と同じ。

158 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:31:52 ID:jGP8TSiJ
食品関係はそれでなくても、モラルのかけらもないのに・・・

159 :名無しさん@5周年:04/09/22 21:35:29 ID:N1/5vXpz
親の代までちゃんと検査してて、大丈夫な親牛から生まれた仔牛ならまだしも

それすら検査せずに二十四ヶ月未満なら検査スルーにしろって話だろ

アフォか


160 :名無しさん@5周年:04/09/23 04:43:37 ID:lUPBPG6O
食肉関係は、日本じゃシャレでなく元B地区の連中の仕事だし、いまでもそういう勢力が幅をきかせている。
ハンナンなんかその典型例だった。

連中にモラルを期待するのは、深海魚に月にまで飛んで見せろ、っていってるようなもん。

161 :名無しさん@5周年:04/09/24 00:57:08 ID:9EsgvttH
ほしゅ

162 :鳥肌実(ニセモノ):04/09/24 00:58:50 ID:QktLUAko
要求は、確かにお伺いいたしましたよ。アメリカさん。

善処します。善処はね。。。w

163 :名無しさん@5周年:04/09/24 16:38:52 ID:HZN+UcIq
【畜産】豚肉骨粉10月解禁へ 豚・鶏用飼料に限定 - 農水省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096008353/
【社会】「感染の可能性、低い」 国内で脳手術後にヤコブ病判明→その間11人が同様手術
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095306245/
【狂牛病】米国産牛肉の解禁を要望 食肉団体が坂口力厚生労働相と亀井善之農相に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095404366/
【狂牛病】国内検査・基準緩和問題 費用かさみ、胸中複雑…産地間で対応に差
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095962152/
【狂牛病】米産牛肉輸入再開、米政府認証条件に民間検査で先行解禁…政府
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095297305/
【狂牛病】20カ月以下を暫定容認 米、牛肉輸入再開で譲歩案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095692863/
【狂牛病】脳や脊髄など危険部位の除去徹底 牛海綿状脳症(BSE)対策見直し案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095634259/
【狂牛病】20か月以下「肉質で判別」…米が牛肉輸出再開案提示
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095546898/
【狂牛病】米国が生後24カ月以下の牛の検査除外要求=牛海綿状脳症(BSE)協議=
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095122877/
【狂牛病】全国4カ所で意見交換会 牛海綿状脳症(BSE)対策で食品安全委員会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095497462/
【牛肉】九州初のBSE確認、熊本のメス乳廃牛
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095404366/
【狂牛病】奈良で牛海綿状脳症(BSE)感染牛か 8歳の雌ホルスタイン
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095777457/
【社会】「農水省に頼まれ、肉買った」 牛肉偽装事件で、元ハンナン会長が供述
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095139692/

164 :名無しさん@5周年:04/09/24 22:39:53 ID:GviIzLpy
肉骨粉の問題に関して、先週号の現代に記事載っていたよ。
椎名玲が書いたもの。
文春で、例のチェリーヒルのでの人感染集団発生の記事をいち早くスクープした人だよね。
内容としては、「アメリカの牛は今も肉骨粉を食べている」という見出しで、
アメリカでのインタビューが書かれているよ。

最大のごまかしは肉骨粉の規制にある。米国政府は97年から与えていないと言い張っているが、
実は肉骨粉を使った農家を罰する規定は存在しなかった。
「唯一の厳しい規制は肉骨粉の入った飼料を作るメーカーに対して『牛の一部が入っているので牛に与えるな』
とシールを貼る表示義務を課していることです」
と語るのは米国元農務省検査官のレスター・フリードランダー氏だ。
「FDAが全米の農場に『肉骨粉を与ええるな』と正式に勧告したのは、感染牛一号が出てから半年も経った今年六月のころです。
それ以前は平然と肉骨粉を使っていた農場もある。実のところ東海岸の農場には、いまだに肉骨粉を与え続けているところもあります」


165 :名無しさん@5周年:04/09/24 22:41:37 ID:iGeZh29D
また椎名玲かよw

166 :名無しさん@5周年:04/09/24 22:42:08 ID:GviIzLpy
続き、

米国公益化学センターの法律担当であるケン・ケリー氏もこう口をそろえる。
「今年一月、農務省は『病気の牛や、脳や脊髄などの危険部位、鶏小屋から出る糞やゴミ、
くず肉などを家畜の飼料にすることを禁止する』などといった強化策を打ち出した。
ところがすべて提案だけで、規制として施行されたものは何ひとつありません。
肉骨粉の飼料規制に関しても抜け道だらけで豚や鶏などの飼料として、脳や脊髄はもちろん、
歩行困難な神経障害まで出ているヘタリ牛の肉までが使われています」
加えて米国では自家用として農場自信が飼料を配合することを認めている。いったどこの農場でどんな飼料が使われているのか
まったく把握されていない状態なのだ。

米国産牛は危険部位の除去作業に関しても問題を抱えている。
アメリカでは骨から肉を削ぎ落とす際に、骨のギリギリまで機械を使って削ることが多い。
この機械を使うと危険部位である神経組織が混じりやすい欠点がある。
政府はこの機械を使った肉を食用にすることを禁止する策を打ち出したが、これもまた法的な規制がかかっていない。
このためほとんどの食肉解体場で守られていないのが現状なのだ。
べ国の食品加工業最大手、タイソン・フード社のパスコ工場の労働者であるメルキアデス・ペレイラ氏にこの禁止策について確認したところ、
ペレイラ氏は平然として使用していることを認め、削ぎ落とされた菊はミンチ肉として食用されていると語った。
「脊髄に近い部分でね、何の気なしに機械を使っています。危険部位の処理は何の訓練も受けていない人間が担当するのが当たり前のことになっており、
ときには危険部位が肉に飛び散って付着していることさえある。ここに立ち会う食品検査官は何の資格も持たない素人にすぎません」




167 :名無しさん@5周年:04/09/24 22:44:45 ID:GviIzLpy
続き、

内部告発者をサポートする団体ガバメント・アカウンタビティー・プロジェクトの元食品担当者であるフェリシア・ネスター氏はさらに驚くべき事実を教えてくれた。
BSEの感染が疑わしい牛について、「政府の検査官が確認に来るまえに飼料加工業者に回すすように」農務省が奨励しているというのだ。
「農務省に確認したところ、『衛生上の問題から、病気である可能性の高い牛を検査官の到着まで保管しておく余裕はない』との答えでした。
このため全米の農場で、様子のおかしい牛を獣医に見せることなく飼料加工業者に回したり、死亡した牛をそのまま土葬したりといったケースが頻発しています」


168 :名無しさん@5周年:04/09/24 22:55:19 ID:PDnibHp4
>BSEの感染が疑わしい牛について、「政府の検査官が確認に来るまえに飼料加工業者に回すすように」農務省が奨励しているというのだ。
2ちゃんねるのBSE関連スレでも、以前にその告発をみたことあるなぁ。
2ちゃんでマジ告発してる奴もいるのか。

実際に、農務省はそうやって、ごく一部の検査しかしない上に、疑わしいものは検査しないように指導して、あたかも検査しても問題は発見
されません。アメリカにBSEはありません。と偽っているって事らしいが。

なあ、マジで俺らはそんなもん食わなきゃいけないのか?
いらんだろ、そんな危険なアメリカ牛肉。

169 :名無しさん@5周年:04/09/24 23:01:53 ID:1/F+tFI4
おいらの海綿体も限界です!

170 :名無しさん@5周年:04/09/25 00:04:22 ID:izcf2j3E
念のためにいっとくが、脳細胞が海綿状になって萎縮しても、そこに血が溜まって
頭の中がポコチンみたいになるわけじゃないぞ。
(そんなだったら、おもしろい失血状態で死ぬな。)(w

171 :名無しさん@5周年:04/09/25 07:48:10 ID:I1K9fCP4
民主党米国BSE調査団報告書
http://www.yamabiko2000.com/poli_bse-chousadan.html
米国からの牛肉輸入再開に反対する
米国への民主党BSE視察団団長として
http://www.yamabiko2000.com/poli_gyuniku-hantai.html

172 :名無しさん@5周年:04/09/25 07:53:00 ID:604NN78c
恩を売れるときは売っとけ
産地表記で妥協すればいいじゃん

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)