5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】「日本人、外国人に負けてる」「子供に競うこと教えないと」 文科相、学力調査見直しも

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @擬古牛φ ★:04/10/05 14:09:55 ID:???
★「子どもにも競争原理を」 文科相、学力調査見直しも

・中山成彬文部科学相は5日の会見で「もっと子どもたちが切磋琢磨する
 風潮を高めたい」と、子ども同士にも競争原理が必要との認識を示した。

 その上で、文科省が実施している教育課程実施状況調査(学力テスト)に
 ついて「全体の中で、自分がどういう位置にあるのかを自覚しながら頑張る
 精神を養うよう検討していったらいい」と、見直しが必要との考えを明らかにした。

 文科相は「前回、政務次官を拝命してから13年がたつが、日本人が外国人に
 負けていることを痛感した。頑張らないと日本は大変なことになる。これまでの
 教育は競争しない方がいいという風潮があった」と強調。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041005-00000119-kyodo-soci

2 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:03 ID:AA2X3a9b


3 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:08 ID:ZGIx92q7
2ゲットで勝ってる

4 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:13 ID:dP2jIe7S
2

5 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:13 ID:WkyHsUQi
であるか

6 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:49 ID:8NWnBm1T
中山旦那もまともだな

7 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:10:51 ID:Cq4Yr1nC
10だったらオナニーネット公開

8 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:11:11 ID:AL5Y74fP
そりゃあ日本弱体化を目論んだ方々が頑張ったんだから負けるようにもなるでしょうな

9 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:11:27 ID:rgW8hRqH
サイズは、どうする?

10 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:11:50 ID:UtIzluou
競うことか…、例えばここの>>2-4


11 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:12:09 ID:wHl/t2cf
ゆとり教育マンセー

12 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:12:31 ID:d7gybrEZ
負けてるかどうかはともかく危機感を持つ事は大事。

13 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:12:47 ID:oyKfQ4ms
遅い
今教育を変えてもその効果が出るのはずっと先

14 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:13:31 ID:JFKHS/+f
ゆとり教育の完全敗北

15 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:13:38 ID:0LIaaCwv
巣マップのアレな歌を流しながら左翼が騒ぐのに20辻元

16 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:13:47 ID:+bEzflOZ
小泉改造内閣の大臣発言

【政治】「靖国分祀は政治介入」 町村外相…テレビで語る
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096872153/

【政治】靖国参拝「それぞれの国に、それぞれの慰霊の仕方がある」…町村外相★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096391545/

【国際】中国、将来は援助対象外 ODA50周年集会で町村外相表明★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096841360/

【政治】「国民の大半が賛同」 "死刑存続すべき"の考え表明…南野法相★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096531166/

17 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:13:59 ID:4l1EzcAw
今ごろ気づいたのか。
まだ間に合うからさっさと軌道修正しろよ。

18 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:14:10 ID:vtIowln7
>>13
このまま放置するよりマシでしょ

19 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:14:48 ID:tpJGvv/o
何を今更言ってるんだかwww

20 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:14:52 ID:9dufy9ez
でも今の教師だと変な争いをさせる悪寒がする

21 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:14:53 ID:Yp7LIUQO
糞文部の自業自得じゃん。

22 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:15:22 ID:k+ec59tz
とりあえず今の10代は信用するな。

23 :REI KAI TSUSHIN:04/10/05 14:15:25 ID:gfsdZRIP
受験戦争をしろ。
(馬鹿は絶対に自殺しない。)

24 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:15:40 ID:oRpTapS7
競争排除の顛末が、フリータやニートだかんな。

25 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:15:42 ID:n+PdXKao
やっと当たり前のことが言える時代に・・・

26 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:15:46 ID:K0lLFxJo
高卒や専門卒なら韓国,中国人以下は確実.
中卒なら人間以下は確実.

下のは冗談だけれどね.
実際,競争力の無い人間なんて,日本に生まれただけで幸せだと思わせないと.
馬鹿なんていらない人間なんだと,小さい頃に叩き込んだ方が良い.

27 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:15:51 ID:Rfli/xjE


 ちゅうごくじん>チョウセンじん>すぺいんじん>・・・・ニホンジン


やはりわれわれがおもっていたとおりだな ゲラワラ

28 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:16:23 ID:YcTA4NyA
やっと運動会も1等賞が復活ですか

29 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:16:30 ID:HHLXKyW3

そう言えば、何か成績の順位を張り出す事を
個人情報の開示だ!と言って訴えた馬鹿もいたな‥

荒療治も必要かもね。


30 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:16:31 ID:T/3Ucz9F
森派の人間は教育に関してはまとも。さっさと教育基本法改正しろや。

31 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:16:41 ID:nCuZF5xi
ゆとり教育を言い出したやつはだれだ?

そいつを逮捕して処刑すれば

32 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:16:43 ID:7jhmLIii
ゆとり教育を主張し推し進めた人物だれだ

33 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:17:18 ID:FYIup5k7
ゆとりと言うよりは、怠慢教育だったわけだからなぁ…


34 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:17:22 ID:geWEr0ta
少しずつだけど社会が修正されていく・・・いい事だ。
しかし、ここまで歪んでしまったのはどこからだろう

35 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:17:45 ID:4sr54MOB
競争教育の弊害→ゆとり教育→競争教育の弊害→ゆとり教育→ry

このままじゃ永久ループです

競いたい奴は必死で競って上を目指せる
ゆったりしたい奴は適当にやって適当にまったり出来る社会、これが一番

36 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:17:57 ID:tEJhqetw
世界に一つだけの花っていう糞歌が流行ってる日本はもう駄目ぽ

37 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:18:15 ID:PlWqVwQI
つーかそもそもなんでゆとり教育とか言い出したんだ。
小中学校の勉強なんて
ハナクソほじりながら適当に勉強したって理解できるような内容なのにさらに簡単にしてどうする。

38 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:18:26 ID:7gQWBQ4s
強きを助け、弱気をくじく。

39 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:18:34 ID:wHl/t2cf
変な教師に競争やらせたら、
日本の欠点を覚えこませる競争をさせる予感。

40 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:18:49 ID:BRKJFDmD
寺脇研のページ
http://members.jcom.home.ne.jp/mutumituko/k-top.htm


41 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:01 ID:Z8jmO5Yp
もういいじゃん
日本なんてとっくに死んでるのに

42 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:04 ID:VbRtL9Hu
いまからでも遅くないからやれ。
いまの25以下はまあご愁傷様

43 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:04 ID:0T55PsjP
ナンバー1になんかならなくていいよ。

44 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:14 ID:fDtOpN/C
競うことを教えるのは結構だが
敗者になったときどう立ち直るかを教えないと
受験戦争で自殺者が多発した時代みたいになるぞ。

45 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:21 ID:MpX6rDGM
ゆとり教育はどこへ行ったんですか?
文科省って発想が行き当たりばったりでアホ過ぎ
自覚すらないんだろうがな( ´,_ゝ`)プッ

46 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:19:34 ID:4l1EzcAw
リベラルを気取る中年以上の識者やテレビのコメンテーターって
いまだに子供が受験競争で勉強漬けの日々を強制されてると信じきってるもんなぁ。
時代認識が20年くらい前のまま止まってるんだよ。

47 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:20:05 ID:T0PHy37R
>>36
実際にはダメな奴は「花」になれてないんだけどな
花になれりゃそれは価値があるだろうよ

48 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:20:12 ID:VuAzfDRF
>>32
寺脇研さん。元広島教育長でミスター文部省の肩書きをもってる。
現在は文科省文化庁の課長さん。

49 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:20:40 ID:E4h+T70w
>>29
全順位はマズイかもね
いくら頑張ってもみんな頑張れば絶対的に下位層が産まれる
みんな同順位なら別だがw
だから張り出すとしてもTOP○位までとか上位層で決めとかないとがんばっても下位のやつは一生諦める
ま、おれのことなんだけどね(´・ω・`)

50 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:22:12 ID:geWEr0ta
>>35
画一で学力向上をさせるシステムに限界が来ているのだろうな、過去日本はそれほどまで水準は高かった。
基礎学力を上げるのは勿論だけど、適性特化を促す教育プログラムが必要だ。

51 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:22:16 ID:Hx9YMX9k
「子どもたちが切殺宅間する風潮を高めたい」






52 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:23:24 ID:MpX6rDGM
そもそも競争原理の働かない公立学校のセンコー達に何ができんのよ?
競うことを放棄した連中に競うことを教えられるわけないだろ( ´,_ゝ`)プッ

53 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:23:52 ID:PcyVxfvh
もともとゆとり教育というのは、詰め込みじゃない創造性豊かな人間を育てようという
のが狙いだったと思うが、現場ではそううまくはいってないんだろうな。

それにゆとりがあるから競争と関係ないわけではないしな。


54 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:24:03 ID:qxx6xObC
で、文部省は馬鹿だから「ゆとり教育を廃止しよう!」という
方向にはいかず、「小、中学校でも留年するようにしよう!」
という方向に走るだろうな。そうやって貧富の差が開いていく
んだな。で、金持ち連中はホクホク。国家衰退。

55 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:25:05 ID:fDtOpN/C
よく考えれば受験競争の勝者がこういうの決めてる高級官僚になってるわけだよな
なんだかな〜

56 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:25:21 ID:NkZ0DzC4
てかシステムを根本的に見直さないと意味ないだろ。
飛び級制度とか能力別にクラス分けるとか。
順位つけるだけで学力が向上するほど単純じゃない。

57 :ふぇっちん:04/10/05 14:25:25 ID:5P3dGkXN



弱肉強食万歳!!





58 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:26:49 ID:cFvzPlZe
土曜日の半ドン授業復活しる
話はそれからでつ

59 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:27:02 ID:4FPjb+Cy
ゆとり教育=先生のゆとり

60 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:27:38 ID:BRKJFDmD
>>56
同意

61 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:27:49 ID:KM3Ku+dp
↓  田代まさしがこの事態に激怒して一言。

62 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:27:50 ID:ji3dXECJ
小泉総理まともな人を起用したんだね
なんかシミジミするわなw

63 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:06 ID:4l1EzcAw
まあ学校教育で天才や個性はつくれないってこった。
文部官僚や教師たちは自分らがそんな人間を育てられると本気で思ってたんだろうか?

64 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:26 ID:PcyVxfvh
>>37
小学校はともかく、中学校で数学をさっぱりわかってなかった生徒とか
いっぱいいた。(漏れが塾講師してたときだが)
数学とかは基礎ができてないと応用ができるはずがないので、
どんどん先に行くのではなくて、一つずつ確実に理解させることは重要なことと思われ。
もっともそういうのは先生の数もそれなりに必要だけどね。

65 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:31 ID:dfQj5b1+
ゆとり教育と全く反対のこと言い出したかw

まあ最初からゆとり教育はおかしいと思うけど。

66 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:32 ID:OrhSe31r
ゆとり教育支持じゃないが、勉強はやりたい者を集めてやればいいと思うよ。
やりたくない者は倫理とか家庭科とか日常生活に必要な勉強を増やしてあげよう。

防犯知識とか2ちゃんの読み方なども教えるとGJ

67 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:48 ID:2twz5Sjt
>>48
広島の教育を現状に導いた張本人。
広島教育を全国規模にする野望が進んでいるようですね。

こもりたつくに氏も喜んでいることでしょう

68 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:28:57 ID:KMikqWDM
今の高校生以下の世代はは使えないってことが国のお墨付きが出たのか

69 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:29:10 ID:5BwnF3f5
問題は競争心云々もあるかも知れんが、周り見ないで頑張るタイプの人物も多いからなぁ。。
一番の問題は訓練に割く時間を減らした事なんじゃないかな。

70 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:29:30 ID:2qR/Pipp
遅すぎ

71 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:29:53 ID:ULuGXN8w
>>53
いったい「創造性の豊かな人間」って何なのかと思う。
その創造っていうのは、膨大な知識があってこそ初めて
成り立つことであって、その知識を詰め込むことのどこが
悪いのかと。

72 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:30:14 ID:hZ7Ao+v2
受験競争の敗者が学校教師になっているわけだから、「能力差」があるという事実をもう二度と見たくない。
そんな思いが「習熟度別教育」を目の敵にし、形式的「悪」平等主義の絶対化に向かわせているのではないk?

73 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:30:16 ID:fE/ahr0j
ゆとり教育って、次世代の考える力を奪って自分達の老後を安泰なものにしようとしている政策

と邪推

74 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:30:20 ID:+e9IKTOS
>>58
土曜半ドンってなつかしいー
家帰って昼飯くいながらジョン&パンチ見るのが楽しみだったな…
そっか、今って週休2日なんだっけ?

75 :ふぇっちん:04/10/05 14:30:52 ID:5P3dGkXN
寺脇研はゆとり教育でのびのび育った子供たちに撲殺されるのであった


道端で惨めに死ぬのがお似合いの糞野郎だな。

76 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:31:12 ID:JFKHS/+f
受験戦争で自殺者や不登校が増えるからゆとり教育にしたけど、
自殺や不登校は受験戦争時代より増えてますね。
学力水準も著しく低下。
ゆとり教育のメリットは何も無かったわけだ。
今の若い奴が就職できないのは、
その上の世代と比べて競争力がないからだ。
そりゃそうだ。若いうちから相対評価でガンガン競争してきた奴と
絶対評価でマターリしてきた奴が戦えば前者が勝つ。
レベル50の勇者とレベル3の勇者ぐらいの違いがある。
そあらに、今は、金持ちのガキは、良い塾、良い学校で、良い教育を受けて、
他の子供よりもかなり抜きに出た存在になってる。
まさに勝ち組みの子供は勝ち組みの図式だ。
普通の学級崩壊してる公立の学校にいくガキに逆転は不可能になってるのが現状。

77 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:31:38 ID:mt4G2p5Q
この流れでいけばいいと思うけど、世の中だめなやつのが多いから
いつまでこの流れが続くことやら

78 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:31:39 ID:BzUh9TLc
どうして文部科学省の連中ってこんなバカばっかなの?
連中自身が中央省庁の中で負け組だというコンプレックスの裏返しだよな。
競争よりずっと大事なことがあるだろ。

79 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:31:48 ID:bH8VgLVl
>>66
2ちゃんというか
『ネット上の会話は喧嘩になりやすいので乗らないように』みたいなことは
パソコン触らせるときに教えるみたいだね

そんなもんより年金のしくみを教えてほしかったが
詳しく教えると破綻しているのがバレバレになるからやらねぇんだろうな・・・

80 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:32:15 ID:VuAzfDRF
本来、個性と競争ってのは相反する概念じゃなく、同じもの。
数学が苦手なら国語で頑張ればいい。勉強が苦手なら運動で一位を取ればいい。
勉強も運動も苦手でも、絵や音楽がある。人柄で勝負することだってできる。
他で負けたからこそ、別のジャンルで頑張ろうと思うのが人間。
その意思や才能を伸ばしてやるのが個性の尊重であり、教育だと思ってた。

現実は違う。勉強も運動も芸術も感性も差をつけずまんべんなくやりましょう、
明確に順位をつけるのはやめて、運動会では手をつないでみんなでゴールして
一位を分け合いましょう、なんてバカなことになってる。でも受験や就職で、
これ以上ない苛烈な競争原理を当たり前のように突きつけられる。

その一方で、自由にやりましょう、学校がいやなら来なくていい、土曜も休みに
したからのんびりしてください、円周率は3でいいですよ、子供が人を殺しても
罪には問われませんよ、とやってる。嘘と矛盾だらけ。

81 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:32:35 ID:a60DeDVM
日本が中国に勝つことができない理由
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=831108&work=list&st=&sw=&cp=1

82 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:32:44 ID:eaZCpCDW
漏れの弟は公立小の教師になったんだが
それ以前はバリバリの進学塾講師してた。
塾に比べて生徒の食らいつきがないし、教師の指導は自由がないので
モチベーションが低いしで最初はがく然としてたよ。

83 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:33:43 ID:29FY+9Cl
気付くの遅えよ・・・

84 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:34:08 ID:4FPjb+Cy
>>74
広島では吉本新喜劇やってたよ。
他にも大江戸捜査網とか。

85 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:34:33 ID:NkZ0DzC4
>>79

> 『ネット上の会話は喧嘩になりやすいので乗らないように』みたいなことは
> パソコン触らせるときに教えるみたいだね

なんで喧嘩になりやすいかっていえば、それはディベート能力が欠如しているから。
PC上のマナー以前の問題でやはり教育に原因がある。


86 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:34:42 ID:+e9IKTOS
>>71
だよね。興味持ったら自分で調べるなりなんなり、勉強だってやるもんですよ。
ただ興味持つきっかけ、方法を与えないともうだめぽ。

87 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:35:07 ID:5BwnF3f5
>>82
目的のあるなしの差だろうな。

88 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:35:22 ID:vXzFDN9d
「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」

絵を描くのが得意な人がいる。図画工作で提出した絵はいつも金賞。
銀賞の人もいる。銅賞の人もいる。特別賞もいる。でも、
参加賞しかもらえない人もたくさんいる。
ただ、たとえ参加賞しかもらえなくても、
「自分の絵」を書くことに一所懸命であればそれでいい。

冒頭の句を読んで、「なぁんだ、頑張らなくていいってことじゃん」と
曲解する思考回路こそが、現在のゆとり教育の功罪。

89 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:35:32 ID:dqD/qEJv
なにをいまさらw

90 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:35:34 ID:J9o3IWbT
またアホ役人か

91 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:35:41 ID:ct27+tx9
大人の世界の競争が激しくなってるんだし、
こういうのは必要だろうよ。
何でどう競争させるのかが問題だけど。

92 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:36:03 ID:PcyVxfvh
>>71
創造性というのはどのように教育すれば身につけることができるのかははっきりしないが、
膨大な知識やこれまでの経験が重要な働きをするだろうとは思う。

知識の詰め込みの場合、割と浅い理解になりがちな気がするので
(もちろん人によってかなりのばらつきはあるが)
重要な点について深く掘り下げていく訓練をすることも必要だろうと思う。

>>86
動機付けは重要だよね。
モチベーションがないとなにやっても身につかないし。

93 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:36:19 ID:kcilIHqf
つーか、寺脇研に腹切らせろよ。
あいつのせいで人材腐らせまくり。
20以下の香具師がかわいそうだ。

94 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:36:27 ID:hhjIHYTx
負けてるから何?

そんなに有能な低賃金労働者が欲しいのか?

95 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:36:42 ID:cFvzPlZe
>>74
俺は帰ってからお笑いスタ誕見るのが楽しみだった

96 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:36:43 ID:BRKJFDmD
ゆとり教育世代は将来なんて呼ばれるんだろうな。かわいそうに。

97 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:37:23 ID:4FPjb+Cy
>>96
フラワー世代

98 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:37:28 ID:fDtOpN/C
一昔前は進学率ももっと低くて受験勉強出来るだけが価値観じゃなかったんだけど
今では猫も杓子も進学するから価値観が画一化してしまったんだよな。
だから職業意識を持たず就職しない若者が増えてしまったわけで。

99 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:37:42 ID:Eesy7iGk
ゆとり教育を推進した官僚は、今は韓流ブームの仕掛け人になってるんだっけ?

100 :外国人参政権反対!!:04/10/05 14:38:09 ID:Zmt+a56x
>>76
今の若い奴が就職できないのは、
1.バブル景気に踊った糞団塊世代のツケを食らっているから
2.無能の40代に労働力を搾取されたくないから
3.受験→一流企業・公務員という価値観から逸脱したから
4.サービス残業して過労死するくらいならニートやフリーターの方がまし
5.さらに働くのなら資格を取ったほうがまし
6.競争力なんかつけて何になるの?

101 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:38:17 ID:oMBdv2gy
県内屈指の進学校に通ってる弟が、終業式の日に学年通信もらってきた。その中にこんな言葉が

「ベストを尽くすことに背を向けた『オンリーワン』の美辞に惑わされず、自分を磨いてほしいと私は思っています。
ちなみに私は『涙の数だけ強くなれるよ』という歌詞が好きです。悔し涙も嬉し涙も、努力した者のみに贈られる勲章なのです。」


流石進学校だなと思った。教師GJ

102 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:38:19 ID:29FY+9Cl
>>94
無職には関係ない話か

103 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:38:36 ID:+e9IKTOS
オンリーワンつったって、他と比べてからこそのオンリーワンなんだから
他と比べてのナンバーワンとさほどかわらないんだよね。
個人ってのはまわり、全体があってからこその個人なんだから。
どこをどう間違ったのか、絶対的な個人みたいな教育になっちゃったもんだからおかしくなったんだよ。

104 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:39:13 ID:dqD/qEJv
ゆとり教育でそだった世代は将来、谷間の世d(ry「

105 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:39:22 ID:P1hD221W
場トルロワイヤル?

106 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:39:44 ID:5WCGn5Yj
ゆとり教育って、使えるやつと使えないやつのゆとりが開く教育のことだろ
ほっとくと階層化がよっぽど進むと思うがな

107 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:39:49 ID:eaZCpCDW
>>88
そうそう。
漏れは美大受験のために、上がらなくなった腕に鍼うちながら
美術研究所でデッサン続けてた経験があるので
絵を引き合いにだされても??だよ。

108 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:39:52 ID:Mea7ldab
>58
懐かしいな
部室でチョコチップパンの取り合いとかやったな

109 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:40:05 ID:5BwnF3f5
>>85
その辺は喧嘩すれば発達するかも知れんしな。
>>88
目標絞っても一等賞は狙ってるんだよなぁ。


110 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:40:16 ID:T6Yb7DHj
前の在日参政権推進大臣よりは全然良い。

111 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:40:42 ID:oMBdv2gy
キムタコが『プライド』で「一番も目指せねぇ奴はタダの負け犬なんだよ」って言ってた時は噴飯した。
「世界に一つだけの花」は全否定ですかw

112 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:41:09 ID:q1KUEAOs
とりあえず日教組をつぶせ
話はそれからだ。


113 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:41:20 ID:r+wVPd/2
ゆとり教育の精神に反することには絶対反対。

114 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:41:51 ID:qTtBv9hX
>>109
みんながみているかくれんぼ
お尻を出した子一等賞だ!!

115 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:42:18 ID:GTNHSFYc
>>113
何で?

116 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:42:20 ID:131HZAbZ
「風潮」どころじゃねえだろ。
しかもジェンダーフリーとかと同じで曲解しまくりで
とにかく競争に見えることを徹底的に排除して
個性の尊重だとかの言葉でごまかす。
今更手遅れかもしれんがな

117 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:42:59 ID:E9Bxp+Yc
10年ちょっと前まで子供の個人意思を尊重させ激しい学歴社会と競争を止め
先生が躾けの一環で叩く・殴るを「暴力」だと止めて他にも色んな緩和がされた。

その結果が今の日本の20代半ばから幼稚園時まで見れば分かるだろ
この世代が日本の中心的な年代になると全く異なる日本になっていると思われる
それは、戦後の日本を襲う最大の国家危機になる

その時には、オイラ達の世代なんて生きてないか老後だから別にどーでもいい

118 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:42:59 ID:4l1EzcAw
まあ公立校の惨状をみると無理してでも
子供を私立にやらねばならんので
教育費がかさんで親御さん大変だよ。
少子化の一因だったりしてw

119 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:43:09 ID:FbnSmOPB
素質もないのに勘違いでオンリーワンな自分を目指すから
いびつな個性を持つ若者が目につく

120 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:43:14 ID:vXzFDN9d
>>101
アスファルトに咲くファイブミニプラス

121 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:43:15 ID:4N+eY1cv
「ゆとり教育2」は何年後ですか?

122 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:43:39 ID:vvOhrTdl
なんかプロ市民が反対しそうなだ。
競争は争いを呼び戦争になるとか何とか。


123 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:44:23 ID:5BwnF3f5
マイペースな奴は煽られてもペースが崩れないんだよな。

>>114
かくれんぼの世界も過酷だなw

124 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:44:27 ID:YWF6b4dF
塾で忙しいからな、
昼間の学校ではゆとり教育をされて、
ちょうどいい息抜きだわな

125 :外国人参政権反対!!:04/10/05 14:44:28 ID:Zmt+a56x
ゆとり教育は予備校・私学からの政治献金を増やしたいがための自民党の政策だからな。

126 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:44:32 ID:JFKHS/+f
学生時代は競争から避けても、
社会に出れば嫌でも競争にさらされる。
就職競争
就職しても成果主義により同僚と競争
出世競争
会社は他の同業者との競争
日本だって外国との競争
これらに打ち勝てなければ、派遣、フリータ、無職、ニート、引きこもりだ
今まで競争してこなかった奴らに
「はい、みなさんは今日から社会人です。人生かけてサバイバル競争に参加してください」と言うのは残酷だよ
ガキの頃から競争させて、
負けるにしても大怪我しない負け方、
自分の苦手分野での競争に巻き込まれたときにどう立ち回るか
ひどい負け方をしたときに立ち直る方法など
こういう、実践的な経験を積ませておかないとね。
これは教育でどうこうじゃなくて、実戦経験で養うものだからさ。

127 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:44:50 ID:NkZ0DzC4
>>112
日教組以前に教育要綱がダメすぎる。アホなのは文科省。
だから日教組がゴネる余地ができてしまう。

128 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:45:15 ID:vXzFDN9d
>>101
「ベストさえ尽くせば、ナンバーワンじゃなくても価値がある」という
この曲の大意を、その先生は読みこぼしていると思われるが。

129 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:45:34 ID:FYIup5k7
そもそも、競争の無い社会なんてありえないしなぁ。


130 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:45:37 ID:dfQj5b1+
文部科学省の人間も、自分らの子供には猛烈に勉強させてるはず。
エリートのほうがうまい思いするのを知ってるから。
社会的地位とか、名目上人の役に立つとか。

医者が子供を医者にさせたがるのもそうでしょ。

131 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:46:09 ID:eaZCpCDW
今の20代はまだ働き出してしばらくして
ヤバいって気づく人もいるんじゃない?
資格とるのとか流行ってるし。
でも、それ以降の世代はどうだろう?

132 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:46:25 ID:7wK3dpfM
年配の人は学生運動やら校内暴力やら元気だったからね。

133 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:47:09 ID:R4j6eKe7

ナンバーワンよりオンリーワンを大切にしてほしい
スマップの歌みたいに

134 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:47:10 ID:hkwVpaA+
とりあえず

成績優秀=ガリ勉=クソまじめ=ネクラ

ってレッテルをどうにかしようや。

135 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:47:44 ID:YcEc1PIP
切磋琢磨したって勝者は一握りの人間だってことに子供達はすぐに気づくよ。

136 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:47:53 ID:XoggDDzZ
<ゆとり教育より前の世代>(現二十代後半の一部から三十台以上)

 ↓ 見下し、使えない奴ら、口先ばっかり

<ゆとり教育世代>(現十代から二十代後半の大部分まで) = フリーター、ニート、負組

 ↑ 嫌悪、馬鹿ばっかり、悪い見本、ああはなりたくない

<ゆとり教育より後のこれから現れる世代>(現一桁、これから生まれてくる子供たち)

137 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:48:14 ID:oMBdv2gy
♪ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン♪
  ↓                ~~~~~~~
何だ私って「もともと」オンリーワンなのね☆じゃあ頑張らなくても最初から価値があるってことじゃん(>▽<)





こんな奴多過ぎ

138 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:48:20 ID:4FPjb+Cy
ゆとり教育からすると無職・引き篭もり又はニートは超優等生だな。
ゆとりのある人生で楽しいだろ?w


139 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:48:33 ID:yAcJDl5C
小さいころから競争になれておいて勝ったときの喜びや負けたときの悔しさを
感じさせる。そうやって自分の進むべき方向がだんだん見えてくるのでは。

140 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:48:38 ID:khHYWVFk
>>128
だよね、あの曲を肯定する側も否定する側もそこんとこを勘違いしているように思える。

141 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:49:46 ID:PcyVxfvh
>>80
円周率はもともと無理数piだから、3でも3.14でも近似という意味で大差ない。
もっともそれで計算が楽になったワーイとかいうだけだと困るが。

142 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:50:07 ID:xKvk1dt8
オマエラ、花って言ったって所詮性器ですよ?

143 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:50:08 ID:JFKHS/+f
>>100
1.バブル景気に踊った糞団塊世代のツケを食らっているから
>今の若者より団塊の方がガッツはあるし競争力もある。要は若者の競争力が無いだけ
2.無能の40代に労働力を搾取されたくないから
>労働力を温存して得るものは何もない。最初は搾取されても徐々に搾取する側に回ればよいだけのこと
3.受験→一流企業・公務員という価値観から逸脱したから
>価値観や夢などの言葉に逃げて現実を直視できてないだけ
4.サービス残業して過労死するくらいならニートやフリーターの方がまし
>DQN企業にしか就職できない時点で競争力が無い証拠
5.さらに働くのなら資格を取ったほうがまし
>資格をとっても発揮する場所が無ければ意味がない。さらに、資格をとっても実務経験が無ければ就職には役に立たない
6.競争力なんかつけて何になるの?
>金銭的に豊かな生活を・人生を手に入れることができます



144 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:50:15 ID:mWOvAhwu
>>136
(´・ω・`)

145 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:50:30 ID:4l1EzcAw
しかしマッキーやスマップは例の歌でいくら稼いだんだw
罪深いことよの。
まあたかが流行歌の歌詞に本気で酔っ払うやつが
どうかしてるんだから放っておけばいいのだが。

146 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:50:41 ID:+e9IKTOS
>>140
そこんとこ真意でうけとってるのって槙原ファンくらいなんじゃないの?
ちなみに2丁目ってやっぱ槙原ファン多いんだね。マッキーナイトとかやってるし。

147 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:51:01 ID:fDtOpN/C
>>137
ここで朝鮮人を叩いたりしてる奴がその考え方だよな。
なんの努力も無しに日本に生まれただけで優越感に浸ってる。

148 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:51:47 ID:Zs1sUqwn
こんなふうに政府の方針に振り回される子供たちは悲惨だな。
自分も1番をとることが良いと思ってやってきたのに
いきなり個性の時代とかなんとか方針を転換しやがってずいぶんとまどったさ。

でも中山の言ってることはただしい。

149 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:51:57 ID:YgDALAE3
>>147
それもまた違うな。

150 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:51:59 ID:JsX+GY6s
学級崩壊してほとんど授業なんかないまま卒業しちゃった俺は
無資格無収入のNEETですが何か?



151 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:52:17 ID:4FPjb+Cy
>>147
いいじゃん別に。
彼の国でも朝鮮に生まれただけで日本人より偉いと思ってんだから。

152 :外国人参政権反対!!:04/10/05 14:52:27 ID:Zmt+a56x
>>126
自称勝ち組の方はさすが価値観が違いますねw
競争ばっかで時間と労力を搾取されながらろくに稼げない自称勝ち組より
フリーターやニートの方がよっぽど生活と文化を保証されてますね
時代は会社に仕えて儲けを追求することより如何に己の人生を充実させるかに移っているようですが。
勝ち組は使用者か無職だろ。競争している奴は負け組だよ。

153 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:52:34 ID:5BwnF3f5
>>127
暗唱をやめさせたのは国語と英語では失敗らしいな。
今世話になってる美術学校の先生から高校教師やってた
時代に藁半紙でデッサンをさせてるという苦労話も聞いた。
体育も基礎体力を増やす訓練はやらない所が増えてるみたい。
いきなりゲームだ。身体の動く子ならこれで良いかも知れんが。。
各教科のカリキュラムを組んでるのは素人なのかな。
まぁ文科省にはやる気が無いんだろう。

154 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:52:38 ID:VuAzfDRF
>>134
不良とかヤンキーあたりのDQNの評価も考えて欲しいね。

確かに彼らは良く泣き、よく怒り、よく笑う。
それをもって「感情が豊かで人間性に溢れている」なんていってる。
実際は単に、「感情のコントロールができないだけ」なのに。
教室の窓ガラスを割ったり、バイクを盗んだりするのが、どうして
うそつきの大人が作った管理社会へのレジスタンスになるのか、
どうしても理解できない。成人式で暴れまわるDQNを見て、
「堅苦しい権威に媚びない元気な若者が増えている」
なんてほざく筑紫や文科省のゆとり派の連中は全く信頼できない。

155 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:52:39 ID:ZECoEWoU
競争力よりも、共闘力みたいなもんがなくなってる気がするがな。
自分を含めた人材を組織としてコーディネートする能力っつーか。

156 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:01 ID:hkwVpaA+
>>147
それともまた違うような‥‥‥
あれはただのアンチ反日だろ。

157 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:17 ID:FYIup5k7
もしも、競争の無い世界に住めたら…


退屈で死にそう。


158 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:22 ID:yfCSJzl7
そうそう
テストは、廊下に貼りだそう!
ランキングで、もちろんクラス分け!
Aクラス>超エリートコース
Bクラス>エリートコース
Cクラス>万年平サラリーマンコース
Dクラス>職人コース
Eクラス>日雇い土方コース
Fクラス>荒川青ビニールシートのおうちコース

159 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:31 ID:yLJY4EyT
つか、塾が必要な方がおかしい。

160 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:45 ID:7CB8xLCe
俺が思うに、今の若いのは「人と競う」ことしかできないのがマズイと思う。
「自分と競う」ことができない奴は一生ダメ。

161 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:53:46 ID:5Nqu4FuE
今時は参観日でも生徒が授業中に
教室の中を走り回ってて
先生はそれを注意しないらしい。
これは授業としての正しい状況なのか????

162 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:54:07 ID:WA7UIPew
取り敢えず、小学校の通信簿を5段階に戻せ!
良い、普通、努力じゃ曖昧過ぎ。

163 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:12 ID:I+1tFy0T
みんな平等なんだろ

164 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:32 ID:vXzFDN9d
>>140
んだ。この曲の大意でこのスレを語ると、
「外国人に勝とうと頑張るんじゃなく、日本人としてベストを尽くす」
ことを推進すべきなんだな。

余談だけども、日本人の勤勉さは他国と比べる必要もなく、
ベストを尽くせば、リアルでナンバーワンを獲得できるかもだ。

要は「日本人、ベストを尽くすことを忘れてる」
「子供にベストを尽くすこと教えないと」と言うことだな。

165 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:38 ID:yAcJDl5C
>>141
3は2.5から3.4までの範囲
3.14は3.135から3.144までの範囲
だいぶ違うと思うが

166 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:47 ID:4FPjb+Cy
>>161
まあ聞くに堪える授業ならおかしいと思うが
最近は??な教師も多いんでしょ?

167 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:52 ID:kJ4zan+1
完全週休二日なんてなめた制度止めとけ

168 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:57 ID:5BwnF3f5
>>134
その偏見の犠牲者になるのは実際におとなしい奴とネクラだけだよw

169 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:55:58 ID:zDWau6hN
もう日本には将来ないよ。そう思わないか?

170 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:56:09 ID:EOu/uSf4
>>141
誤差理論を真っ向から否定される方なのでつね。w

171 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:56:41 ID:4C/iMUXC
大きなお世話。

172 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:56:47 ID:xKvk1dt8
>>159
学校が売国奴どもの政治運動の場になってしまった今、それも
いたしかたない。

173 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:57:32 ID:JFKHS/+f
>>152
さすが、負け組みの負け犬根性ですね
時間と労力を売って金銭を得て
その金銭でよりレベルの高い文化を手に入れてますよ。
ニートやフリーターが粋がっても、世間から見れば負け組みです。
現代のえた・ひにんですね。
勝ち組みの人間やエリートの人間が何故、子供にもエリート街道を歩ませる事を望むかわかる?
エリート街道は美味しいからだよ。
さらに言えば、いきなり使用者になろうとしてる時点で低脳。
最初は搾取されても、徐々にステップアップしていけば、
最初に搾取された分を取り戻すぐらい搾取できる立場になるよ

174 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:57:34 ID:BRKJFDmD
>>167
だよな。
今時完全週休二日なんて、公務員か大企業の重役ぐらいだよな。

175 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:57:37 ID:NkZ0DzC4
塾の指導要綱を取り入れるだけで大分改善すると思う
文科省はもっと塾や予備校から民間人を取り入れるべき。
こんなことだから100マス計算ごときで教育界が激震するんだよ。

176 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:57:54 ID:RhtNsMpd
学力テストで外人の子にハンディをつけるんだな。

177 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:58:34 ID:29FY+9Cl
「なぜベストを尽くさないのか」

ある有名な学者が言った言葉だ。 この言葉を胸に焼き付けろ。

178 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:58:49 ID:cFvzPlZe
>>158
俺ンちの近くの小学校でそのクラス割りをやると一クラス平均10人弱になる
先生もパッとしないのが多いしABクラスの授業のクォリティをどうするか考えると……ムリボ

179 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:58:49 ID:4FPjb+Cy
>>174
完全週休七日制もたくさんいるぞ。

180 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:58:50 ID:52VU5M+l
日本が負けてるんじゃなくて、日本内で教育の差が激しくなっているだけ。
別に私立行く奴がアホになってるとは思わん。
単に公立が池沼なだけ。

181 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:14 ID:5SiMHewW
>>1 今さら遅いっちゅうねん

182 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:26 ID:oMBdv2gy
>>177
キョコーン

183 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:33 ID:NGMMKsEN
カリキュラムつくったやつが愚鈍なんだろ。
まずそろばん復活させろ。
右脳開発と緻密さが日本人だ。
国旗とか国歌ばかりでグタグタしてるからだよ。
日本人は本来カコイイんだ・・・・・。


184 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:47 ID:u8ZqSgb2
偏差値教育反対
ゆとり教育推進で
子どもの競争を否定してきたのは文部科学省だろ。

185 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:49 ID:B6XFdT1N
町村外相といい、急にマトモな事を言い出したな。

186 :名無しさん@5周年:04/10/05 14:59:53 ID:iYjJp8Rt
とりあえず、ロボコンなんとかしろ


187 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:00:18 ID:ODjDNCSD
支配階級の世襲化を目指す高級官僚らによる愚民化政策が
結実しつつあると思いまつ。

188 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:00:34 ID:kn1EnIOZ
まだぎりぎり間に合うかな。
ちょっと前ならこんなまともな事、言うだけで叩かれてたもんな。

189 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:00:54 ID:y/Pyp0ef
そろばんと書道、和歌を小中高で必須科目にすべき。
授業で電卓を使わせるな。

190 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:01:15 ID:AUoX2GnT
日本人のいう競争は足を引っ張り合うことだからな
まったくどうしようもない民族だよ(w

191 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:01:21 ID:5BwnF3f5
>>164
あとはベストを尽くす方法も知らせないとな。
忍耐力はあっても加減を知らなければ故障したり、
いま頑張ってる物事を自分で嫌悪するようになる。
この自己研鑽が下手糞なまま成人する人も今は多い。

サボる事と頑張る事は時に同じ事になる。

192 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:01:32 ID:PcyVxfvh
>>165
pi=3.141592・・・・・
だから、何桁まで近似するかということだと思うが。
物理などにおいてはpiずっとpiのままで、
最終的にリアルな値が必要なときは3.14などよりずっと桁数の多い値を代入するから
3.14とか3とかは本質的な問題ではない。

193 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:01:40 ID:YgDALAE3
>>173
俺的にはニートは共産主義の敗北者と同じ匂いなんだが。
自ら生産性の無さ、存在価値の無さに目をつぶって暮らしてるところなんざ。

中世の穢多、非人は生産性のある仕事をしてる。
現代の被差別部落問題はそれとはまた別だ。

194 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:01:56 ID:kzsjq6AE
共産主義時代の悪しき平等主義の遺産で、国民意識がなかなか成熟しない国は幾らもあるが
何時の間にか日本も似たようなものになっているようだ。
もともと日本人は自らの使命に忠実な民族だったが、いまは日教組らの悪しき平等主義におかされてしまっている

195 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:02:02 ID:+e9IKTOS
まぁ過ぎたことはしゃあないから、やるべきことは早くやってくれ。
もうほんと時間がないと思う。
日本を変えていくには。

196 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:02:18 ID:6rImtJKZ
>>184
そうだね。でもこのまま放置しておくよりいいと思う。
ただ「ゆとり教育は間違っていた」と宣言してほしい気もするが。

197 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:02:21 ID:IVvSLErx
>>158
まれに職人コースからエリートになるやつがいるけどね

198 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:02:49 ID:+yTz7NZ0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /

199 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:03:20 ID:uw/Ltn7c
>>185
うむ。銅管。
日本は変われるか?!

それとも日本は飼われるか・・・(´・ω・`)

200 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:03:28 ID:0LIaaCwv
>>164
それこそ曲解じゃないかの。
あの曲はそもそも、ゆとり教育の精神そのまんまかと。
耳障りの良い歌詞並べたほうが売れるんだからしゃぁない。

201 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:03:50 ID:lav+EJq6
受験のためにやりたくない勉強をせざるをえないという体制をどうにかしないとダメ
くだらない、超くだらない
本来勉強ってのは興味が湧いたらするもんだ

202 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:04:00 ID:yLJY4EyT
>>172
 やっぱり、広島のように親父の会みたいのが必要なのかね。
親父による教師や、地域の監視。
間違えれば乗っ取られて馴れ合いやもっと酷い事になるだろうが。

203 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:04:49 ID:xmnUBk9a
「血と汗と涙を流せ」

204 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:04:54 ID:C8k3qNXP
>>183
>>日本人は本来カコイイんだ・・・・・。

↑ちょっとジーンときた。
今が最後のチャンスだろうね。

205 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:05:23 ID:PcyVxfvh
>>170
いや、3.14が高精度なのは明らかでしょ。

206 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:05:33 ID:RVxu7bNU
今度の新内閣はまともじゃん

207 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:05:37 ID:esuhjx8P
>>183
数学でええやん

208 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:05:43 ID:wY+NsNCV
産まれてから常に競争にさらされてきた第二次ベビーブーム世代が、団塊の世代に取って代わり日本を仕切っていく。

209 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:06:09 ID:uIqeQMwJ
>>128
その大意を理解してない人(>>137見たいな解釈してる人)に
対して言ってるんじゃないだろか

210 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:06:21 ID:0LIaaCwv
>>192
そっちの本質より、
計算能力の強制トレーニングという意味で結構重要なんじゃないかと。

211 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:06:41 ID:I2vexFDA
順位の出ない学力診断テストってどうよ?

212 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:06:46 ID:BRKJFDmD
こういうことも教えてほしい。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

213 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:06:46 ID:EOu/uSf4
>>192
それは教える側の論理かな。

教えられる側に有効桁数の事も含めて、きちんとその説明がなされて
理解されていれば良いのだが。。。

現状からは、とてもそうは思えないYO!

214 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:07:14 ID:MNewEm2C
あんたらの言う切磋琢磨は派閥を作って他人の足を引っ張るだけじゃんか。


215 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:07:28 ID:VuAzfDRF
ちなみに文科省がゆとり教育を推進するに至った経緯は大きく2つある。
要点は「詰め込み式教育の廃止」で、これは「自由な発想と個性を尊重する」
ために、やるべきでないとされた。

1つ目の経緯は、日本には独創的な発想を持つ科学者や技術者が少なく、
記憶力に偏重したガリ勉タイプの成績優秀者ばかりが多いとの認識があった。
詰め込む量を減らし、思索の時間を与えることで、発想力を鍛えようというわけ。

2つ目の経緯は、運動会で手を繋いでゴールしましょう式の逆差別平等の思想が
はびこったこと。ゆとり教育の黎明期にはやった言葉はおちこぼれ。おちこぼれ
させないために、下のものに上が合わせましょうとなった。

1つ目は国際社会での競争に勝ち抜くための発想で、2つ目はその逆。
しかし結論はどちらも「ゆとり教育をしましょう」だった。

216 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:07:38 ID:RVxu7bNU
>>100
5は大いに賛成

217 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:07:48 ID:7jhmLIii
シナに対する反骨精神植え付ければシナに負けてたまるか!!となって学力あがんじゃない

218 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:07:58 ID:xKvk1dt8
>>202
親父の会はいいよね。
ああいうのがもっと広がればいいのに。
ていうか、親対教師という対立軸自体が馬鹿馬鹿しいいんだけどね。
さて、そろそろ沖縄出身の女の子とデートしてくるか・・・。

219 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:08:08 ID:6rImtJKZ
>>201
今のフリーターも同じ事言っている。
「興味がわいた仕事ならする。」

220 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:08:11 ID:R4j6eKe7
昼間から2chやってるおまいらが語るな

221 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:08:33 ID:5BwnF3f5
>>201
ダ・ヴィンチもそんなこと言ってたな。
まぁ完全に間違っちゃいないんだろうけど、それぞれの学問、芸術、技術の
面白さを知れるくらいの所まで、無理につき合わせてもいいんじゃないかと思う。
色んなことをさせれば何かに興味を覚える機会は増えているだろう。
それに自分がどういうものに興味を覚えないか、不向きかもより正確に自覚できる。

222 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:08:44 ID:vXzFDN9d
>>200
んー、オレは槙原のファンでもスマップのファンでもないが
あの曲は「そのままの君でオッケーなんだよ」という曲だとは
最初から思わなかった。がんばってベストを尽くそう、結果は別の話。
そういう歌だと、最初聞いた時から思ってたんだよね。
耳障りの良いコトバを選んで使っているとは思うけども。

「その花を咲かせることに一所懸命であればいい」
ってのがこの曲の真意だと思ってる。曲解かなぁ。

223 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:08:55 ID:WKI8KSxu
日教組の日本人総愚民化工作を放任してきた文部(文科)省がいまごろ
何いってんだか。

224 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:25 ID:jnFm5v59
(´-`).。oO(・・・・世界に一つだけの花って頑張らなくてもいいって事じゃないよなぁ)

225 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:25 ID:4FPjb+Cy
でお前らは昔のしょうもない歴史の年表覚えたり、重箱の隅をつつくようなテストの
復活に賛成なのか?

226 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:27 ID:GTNHSFYc
>>220
     ∧_∧
    ( ´∀`) < オマエモナー
    (    )
    | | |
    (__)_)


227 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:38 ID:P1hD221W
修学旅行。バスの中で目を覚ますと、絶海の孤島。
テストが実施。点数トップ以外は生き残れない。
カニングすると・・首輪爆発。
各自与えられた鞄。中身は辞書?定規?単語帳?教科書?
一時間ごとにボーダーの設問を発表。その設問以上を
答えられていなければ・・・・首なしライダー。
テントルトライヤル・・・・

228 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:46 ID:pqBphc93
中山文科相 ガンガレ!(,,゚Д゚)

229 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:09:54 ID:zDWau6hN
>>177
おまえもその言葉を胸に焼きつけろ

230 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:15 ID:+e9IKTOS
>>219
やってみないと興味がわくも何もないのにね。

231 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:16 ID:YgDALAE3
>>220
何言ってるの!
ここは子供が競うことを覚える場所ですよw


232 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:17 ID:R4j6eKe7
>>226
2chの古典をひさびさに見た

233 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:29 ID:0LIaaCwv
>>222
俺には、
>「その花を咲かせることに一所懸命であればいい」
てのは、好きな事やってりゃいいんでない?
比べられる筋合いは無いね。ケッ。

って言ってるように思えた。

234 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:33 ID:B6XFdT1N
中山隊長 ゴンゴール! ヘイ! ゴンゴール! ヘイ! ゴンゴール!

235 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:10:51 ID:wY+NsNCV
最大の敵は己自身であることをなぜ教えない。

236 :外国人参政権反対!!:04/10/05 15:10:56 ID:Zmt+a56x
>>173
おめでとう。
ジェネレーションギッャプを感じるよ。
そこまでして手に入れた文化がどんなもんか知りたいね。
月に3回コンサートに行けたら上出来だろうね。
まさか2ちゃんねるばっかなわけは無いだろうしなw
今の十、二十代は働かなくとも楽しめる趣味があるの。
50代みたいに追いつけ追い越せで負け犬根性で働いた時代とは違うからね。
そういや層化が勢力を伸ばしたのはこの世代だな。宗教は貧困層に流行るからねw

237 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:11:27 ID:JXop8UWH
まず、教師の学力上げないと。

教育学部がバカのすくつではねえ・・・。

238 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:11:52 ID:Gadbi1n5
文科省の言うことはいつもズレテル

239 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:12:03 ID:PcyVxfvh
>>210
だから、>>141
>もっともそれで計算が楽になったワーイとかいうだけだと困るが。
と書いたんだが。

>>213
それはそう思う。

240 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:12:34 ID:qgsCIWeC
ガンガレ 中山文科相、子供は国の宝。

241 :hahaha:04/10/05 15:12:39 ID:GCAJLxrF
ほーんと今頃、何云っているんだろーね〜 まったく御気楽極楽な
国民だよ。


242 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:12:46 ID:EOu/uSf4
>>205
大差ないと言い切っちゃまずいと思われ。

243 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:01 ID:oMBdv2gy
>>222
咲かそうとする努力すらせずに悦に浸る奴が続出

244 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:05 ID:/RMf8R1K
ばかばかしい。
同じ土俵で競うことばかりやってきたから
製造業なんかいくら生産性高くても俺たちの暮らしはよくなんねえんだろ。
新しい土俵を作ることを教えろや。
大人になってからじゃ頭と心が凝り固まっちまって手遅れなんだよ。w

245 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:07 ID:saR12CMP
>>237
こういう教員をバカにする空気が子供にも伝わって
学級崩壊の一因になっているような気がする。

いや俺は教師じゃないよ。

246 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:40 ID:JFKHS/+f
>>225
違う
競争が目的であって、競争の種類は2の次。
今の若者は闘うという闘争心が欠けてるんだよ。
競争に怯まない心を育てるのが目的

247 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:42 ID:6ThVwL1B
競争しなくなったのはブサヨ日教組のせいもあるけど
競争してもむくわれなくなってきた社会にあると思う

がむしゃらな労働による対価より、不労所得のほうが何百倍もしかも楽に稼げる
まさにそれこそが資本主義だからだ

もう社会主義的な発送の教育はやめた方がいい
競争する奴は競争する、しないやつはしない
一斉に、とか、一億総なんたら、とか、そんなのは過去の幻想

248 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:13:48 ID:5BwnF3f5
>>245
実際は玉石金剛だが馬鹿と変態は目立つからな。

249 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:14:58 ID:4FPjb+Cy
>>246
それが理想なんだろうが、教師はすぐに手軽な暗記問題競争にしたがるぞ。

250 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:15:13 ID:aCp+E+s3
先進国なんだからもっと科学的に教育しろヴォケ
6歳までの教育を大事にしろ

アホヴァカ教師は首にして予備校の熱血教師を入れろ
というか郵政民営化より教育機関を民営化したほうがいい

スパルタ教育汁!それが子供のためだ

251 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:15:29 ID:y/Pyp0ef
>>248
玉石「混交」

国語力の低下だな。

252 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:15:34 ID:LimlafG5
>>247
なら不労所得を得るための競争になるはずだろ

253 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:15:53 ID:mWOvAhwu
>>248
× こんごう
○ こんこう

254 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:16:25 ID:JFKHS/+f
>>236
金がかからない趣味なんてたかが知れてる
どんな趣味も追求していけば、だんだんと金はかかる。
金が無いという事は、興味があっても追求を断念しなければならないって事だ。
君は趣味というものの本質を理解してないな
ま、2ちゃんは無料だから、
趣味は2ちゃんですという人には金の必要性がないのかもしれんが

255 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:16:39 ID:B6XFdT1N
つまりサッカー選手だけじゃなくて
一般国民も「戦う姿勢」を見せろ ってことかな。

256 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:17:05 ID:5BwnF3f5
>>251
すまんかった。
>>248はタイプミスだが"混合"だと思っていたよ。

257 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:17:18 ID:WKI8KSxu
「オリンピックは参加することに意義がある、個人が楽しめば良い」
なんて「進歩的文化人」が言い出した頃からぬるい日本になっていった。
「オリンピックは参加するだけじゃ意義がない。勝たなければ意味がない」
もう一度、こういう気運を日本中に広めないと、ほんとに日本の劣化が止まらないよ。


258 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:17:31 ID:YgDALAE3

〜2ちゃんねるに慣れるまで〜

1.最初は普通の掲示板のつもりで、名前を入れて書き込んでしまう
  名無しさんに誰だコイツ?とか言われて初めて普通の掲示板と違うと気付く
2.オマエモナーとか逝ってよしとか、2ちゃんねる風の言葉が珍しくて書きまくる
3.今まで見たことない話題やAAを見て、激しく引き込まれる
4.2ちゃんねるを見る時間が増える
5.2ちゃんねるに書かれている「本当っぽい裏情報」に見事に騙される。
  何とかハンバーガーの元アルバイトの話、とかを全て信じ始める。
6.泣ける話のスレッドなどを友達に勧めたりし始める。
7.企業叩きや宗教叩き、国家叩きの雰囲気に釣られて自分も叩きに参加する
  ○△産業なんてイラネ、とか、◇☆国民なんて死滅していいよ、とか言い出す。
〜長い期間〜
8.裏情報がウソだとわかり始める
9.ちょっと2ちゃんねるに対して冷静な見方が出来るようになる
10.ひろゆきの書き方を真似てみたりするですよ。。。
11.キャップもらう
12.飽きる

糸冬

>>236は、いま7あたり。もう少し世間を勉強しましょう。

ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=Zmt%2Ba56x

259 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:17:58 ID:NkZ0DzC4
つーか国に教育は頼れないわな
俺も子供は絶対私立入れるよ

260 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:18:24 ID:ehcgyq+Q
発送ね・・・・

261 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:18:41 ID:ZgAa2xwl
国会議員には競争原理が働いていますかね、あんな馴れ合い選挙で

262 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:18:47 ID:YcEc1PIP
教育の土台にしたって敗戦の影響が色濃いね。
敗戦から抜け出せないのか。

263 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:19:06 ID:FaqmEni7
>>251
世もまつだよな

264 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:19:32 ID:9dufy9ez
>>259
つーか親も子供を教育しる

265 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:19:34 ID:B6XFdT1N
>>261
どんな?

266 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:19:52 ID:ZL8Jt1SJ
>>126
ハインラインの「宇宙の戦士」でデュボア先生が同じようなことを言っていたな

267 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:21:49 ID:wKM9fWzB
>>262
ウォーギルトなんちゃらだっけ?
精神的に去勢されてるからなあ。

268 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:22:20 ID:XmtxJpFz
日本の特定世代の知識を沈下させたんだから責任とってほしいよな。
あんなにだめだって言われてたのに強引に進めたんだから。

269 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:22:46 ID:NkZ0DzC4
>>261
自民党と社会党の馴れ合いは保守合同からだな、今もその名残が
教育改革なんてのも自民党が一度潰れない限り進展しないのかも


270 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:23:25 ID:Caw6n8lu
また文科省か。イってよし

271 :森の妖精さん:04/10/05 15:23:27 ID:hm5B8fte
少年院、刑務所を出所するためには一流大学入学程度の学力を必要とする
ような制度にすれば底上げが出来ると思うぞ。
バカは一生刑務所だ。

272 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:23:38 ID:PcyVxfvh
>>242
無理数piに比べれば、3.14も3もpiとは違うという意味で「大差ない」。
ということで、言葉足らずでスマソ。

273 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:24:23 ID:5BwnF3f5
>>264
そして親は子を教えながら、子からたくさん学ぶのさ。。。
>>271
更正施設としての機能も向上しそうだなw

274 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:25:20 ID:Ra8aNFN8
公立中の先生、しっかりしてよ。 理科の授業はビデオばかり
生徒に見せておいて先生は準備室から出て来ない。ビデオはマンガだ。
夏休みの宿題テストの答案、まだ採点していないので返してくれない。
授業中は携帯の電源を切るべきなのに、先生は携帯に出るし・・。
高校は、塾へ行って私立に行く。

275 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:25:45 ID:UURfzcHn
目に見えて学力低下やモラル低下がわかってきてから対策するってのもなぁ。
ゆとり教育推進した当時の連中を槍玉にあげれ。

276 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:26:45 ID:MlHt35tN
始めは競争してても、大差がついて負けが込んでくるとゲームを投げるのさ。下手すりゃゲーム自体をぶち壊しにかかる。


277 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:27:41 ID:47kY9JxW
>>220
それがお仕事なんでしょ。

278 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:27:56 ID:PNqjk1Oq
そう、日本は中国や朝鮮みたいな最低劣等国家からもバカにされてる国なんだ。
それというのも平和だけを追い続けた団塊の世代の人たちに迎合しちゃって
日本独自の武力がないからなのだよ。

だから君たちはうんと勉強して憎き中国・朝鮮を叩きのめさなきゃね。

279 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:28:37 ID:YgDALAE3
>>276
2chで議論に負けるヤツと似たような思考回路ですね

280 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:28:57 ID:GBD2vFfZ
負けてるって何を根拠に言ってるんだろう

281 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:29:03 ID:WKI8KSxu
ゆとり教育の結果、
ガキは遊びまくり馬鹿だらけ
教師はヒマで性犯罪。

人間、スパルタ教育、英才教育じゃないとダメってことさ。

282 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:29:10 ID:HpYC6eTg
ゆとりきった教育は今にダメ社会を作る。というか作りつつある。
道徳の時間も復活させよう。土曜日も授業しろ

283 :外国人参政権反対!!:04/10/05 15:29:24 ID:Zmt+a56x
>>258
そうか君の文化とはインターネットだけかw
期待して損したな。美術館やコンサートに行ったり、スポーツしたり、読書したりしないのかねー。中年って。


284 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:01 ID:xyxvUECj
もう手遅れ

285 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:01 ID:ItH+8GuK
>>183
>日本人は本来カコイイんだ・・・・・。     
   ∧_∧                もうダメ      
   ( ´∀`)                 ∧_∧          
.  ( つ ⊂ )     ヒヒヒヒ         (´∀` ,,)、 あははは   
   .)  ) )  ○   ∧_∧ ,     , へ,, へ⊂),    ∧_∧ ○,
  (__)_)⊂ ´⌒つ´∀` )つ   (_(__)_丿  ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ


286 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:07 ID:+yTz7NZ0
別に勝たなきゃいけないとは言わないけど、
自分の食い扶持くらい稼げよな。

287 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:08 ID:iPCPIcu0
なんかあれだね。環境汚染やら核問題やら他にも色々あるが
人間の精神健康状態の管理が世界で一番重要な気がしてきた。

学力など子供の問題、労働の問題、少子化などなど全部つながってますなー

288 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:43 ID:00/OeOyv
とりあえず教員の質向上のために教員間競争から

289 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:48 ID:FaqmEni7
遊ばなくて何が人生か。

290 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:30:54 ID:4FPjb+Cy
高校生以下から携帯電話を取り上げろ。
小さい時から無駄な事に時間と金を使ってどうするんだ?

291 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:31:00 ID:FYIup5k7
余裕は与えるものではなく、自ら励んで得るものだし。


292 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:31:10 ID:aCp+E+s3
こうなることが分かりきっていたのに
高学歴の官僚は基地外なみにヴァカだね

馬鹿はなにやっても馬鹿ってことだな

293 :258:04/10/05 15:31:18 ID:YgDALAE3
>>283
いや、俺はお前にレスするのははじめてだが、その辺なら幾らでもするぞ。

そういった活動には経済力が必要だし、経済力は競争の上に成り立っている。
それは理解してるかな?

294 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:31:49 ID:MlHt35tN
>>279
いやあ、桃鉄の話。
すげー負けてるヤツはたいていやる気がなく、惰性でプレーしてる。
ひどいヤツはリアルファイト。
桃鉄はある意味人生の縮図だよ。

295 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:31:56 ID:NkZ0DzC4
>>290
携帯くらい持ってないといじめにあうよ

296 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:32:31 ID:WkyHsUQi
ゆとり教育もスローライフと同じで
日本から競争力を奪うための外国勢力の工作じゃネーの

297 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:32:51 ID:YGN/e79r
努力できるのも才能の一つ
努力する事を覚えさせるのは教育の基本
強制といわれようが、努力する事を叩き込まれた人間と、放置された自由に浸った人間では
将来に大きさがつく事は明白。
学校なんて社会に出る魔での準備体操に過ぎないのに、そこで手抜きしてどうするのでしょう?
勿論、飛び級等は認めるべきだと思うが、世の中そんなに優れた人間ばかりではない。
義務教育は不特定多数の子供に教育するものである以上、ある程度の基準は絶対必要だと思う。


特に、新人さんを見ているとね・・・・。

298 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:33:28 ID:bH8VgLVl
遊ぶためには金がいる
金を得るには働かにゃならん

299 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:33:48 ID:0LIaaCwv
>>239
スマソ
普通に見落としてますた。

300 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:33:57 ID:FYIup5k7
働くためには、知識や技能が要る。


301 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:34:08 ID:zDWau6hN
なんでも子供のせいにするな。おまえら大人にも向上すべきことはあるだろ?
昼間からおめでてー奴らだなw

302 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:34:59 ID:9dufy9ez
>>295
それが現実かもしれないが、そういうのって何か違うような気がする
友達が持っていたら自分も持っていなくてはいけないって何だかね
昔の野球みたい、野球やらない男児は男じゃないみたいな集団意識?

303 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:35:04 ID:00/OeOyv
>>297
努力して報われる社会じゃなくなってきているし・・・

304 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:35:26 ID:1wxEyVjU
負 け て も い い 。











一所懸命に闘った後なら。

305 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:35:33 ID:zrMcKG7q
知識や技能を得るには金が要るOTZ

306 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:35:56 ID:NaaS/Hiy
>>300
知識や技能を身につけるには
やはり金がいる

307 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:36:33 ID:7sAItWP7
ゆとり教育にスローライフ。

ダメすぎ。

308 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:36:56 ID:vbJTRpLF
そして俺は、今の子供の世代から、無能上司扱いされるわけだ。くっくっく

309 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:37:03 ID:xD0NTFl5
かけ算は九九までじゃなくて
インドと同じ、九十九×九十九まで教える様にしようよ

これなら実生活でも凄く役立つし
スグできるだろ?>文部科学省

310 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:37:26 ID:hd+9uywD
未だに、徒競走では皆で手を繋いでゴールインとかやってる学校あるのかな。

311 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:37:40 ID:q7H7Mb91
ゆとり教育を受けた世代が日本経済を賄う時代が来たら、
日本は沈む...

312 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:37:44 ID:B6XFdT1N
>>309
20×20 じゃなかったかな・・・?

313 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:37:50 ID:w2UwYjQd
>>304
何を甘いことを!
どんな過程を経ようとも負けは負けだ。


314 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:38:09 ID:ghRo9OBP
まずは寺脇を左遷しる!!!
どっかの小学校の便所掃除係だっ!!!!

315 :キャバクラ幕府 ◆KYABA.3PsI :04/10/05 15:38:25 ID:kEcyG3Nb
余計な競争原理がやがて戦争になる

316 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:38:51 ID:MDnvY0jZ
>>303
報われるまで続けるのが努力ってものさ。

317 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:38:55 ID:S2HnZ6hg
>>309
自分にできないことを子供に押し付けるのやめような

318 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:39:13 ID:002+dQPV
モウテオクレ

319 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 15:40:15 ID:mbbCxom9

寺脇研は売国奴であると、3年以上前から
自分のサイトで訴えてきたけど。



320 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:40:24 ID:F5BpRxYP
支那の後押しで日本をダメにするのに必死な日教組をどうにかして下さい。

321 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:40:57 ID:lpigA4Wm
>>316
そんなことしてるうちに運の悪いのは年齢制限の壁にぶち当たるんだよね。
そしたら努力はみんなパア

322 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:01 ID:6ThVwL1B
>>292
まだわからんのか
何をやっても唯々諾々と従う、声を挙げない、反対しない低脳な庶民を作る

わ ざ と や っ て る ん だ よ

何のためかはわかるな?

323 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:03 ID:5BwnF3f5
>>309
結構な人数が暗算を使えるし、筆算を知らない奴はむしろ少ない。
9の段までで充分だろう。
扱える桁を増やすなら算盤をさせたほうが良いとおもう。

324 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:20 ID:MH5nJNy2
おいおい随分まともな事言ってるな。
文部科学相 中山成彬か。覚えておこう。

ところで成彬ってなんてよむの?

325 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:47 ID:9dufy9ez
競争も協調も極端になると良くない気がする

326 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:48 ID:ehcgyq+Q
最近の若者&子供は 我慢や忍耐を教えてもらっていないのでは?
昔は 学校休んだりするのは 病気や葬式とかだけだった。
親も適当な理由じゃ休ませてくれなかったよ。
「イヤな事でも 辛抱出来なきゃ 大人になって困る」って良く言われた
勉強とか"イヤ”だったけど ほぼ 皆勤賞で通学したな。
自分の子供もそうやって教育してるけど 小学校皆勤って珍しいって
褒められたよ。
 「イヤな事はしない」って逃げだと思っているから
基本的に登校拒否とか認められないよ。
 「できない事」と「イヤな事」は違う、
若い連中は甘いよなって。
子供の能力は鍛えるほど 化けるから、 義務教育は厳しくと 願う


327 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:41:53 ID:xP+hOXbC
数学で競って勝てない相手でも、国語で競って勝てればいいのに
競うことを避ける「おててつないで教育」をするから、結果平均的に
すべてができないといけなくなる罠。少なくとも俺ら昭和の時は
他の教化はイマイチでも数学はいつも満点とかいたけどな。
全部ダメなやつでも中学から板金とか塗装とかみっちり教えて
いれば、その筋のプロになれてグレることはないだろう?要するに
何もしない、何もできないのが、全く無関心が悪。

328 :森の妖精さん:04/10/05 15:42:01 ID:hm5B8fte
3.14を3にするなどと言うふざけたことをやったことの反動として
円周率は2万桁にします。
高校受験、大学受験、公務員試験には必ず1問目が円周率2万桁の
問題です。

329 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:42:34 ID:IgKia47h
ゆとり教育のせいでこんな状況になったのに、
それを認めず責任を放棄しツケを子供に押しつけるとは酷い役所ですね。

330 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:43:06 ID:hSIulI+p
全ての面で専守防衛や偏った平和思想を叩き込まれてるんだから
争いごとや競争を好まない子供が増えているのは当然の結果。
競争を好まない=国家衰退

331 :ロリコン党宣言 ◆hx7er9jdQE :04/10/05 15:43:14 ID:Xa4HYDfD
ttp://japanese.joins.com/transboard/upfile/yozemi674-1.jpg
このグラフの傾きで行くと次の模試は70超えるなww
67 慶應義塾 法 (2)

66 早稲田 政治経済(政治)  

↑ここらへんは堅いなww
早慶彼氏が欲しかったらさっさと筆おろしさせろww

332 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:43:21 ID:imr1CULj
本当に重要なことは
「学校に入って何をやるのか」
なのに
「よりレベルの高い学校に入ること自体」
が目的となっているのがそもそもの大間違い

学生は何をやりたいのかわからないままとりあえず勉強して
いい学校、いい会社・・・
将来への目的意識を持っている学生は少ない

基礎学力は必要だけど、個人個人が興味を持った分野に進めるように
導けるような社会が必要
いやいや勉強しているようじゃ伸びないんだよ


333 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:43:26 ID:002+dQPV
>>324
ナリアキ

334 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:43:38 ID:wZ29gJiY
ゆとり教育世代は団塊と同様、いやむしろそれ以上に馬鹿にされる世代となるんだろうな。
可哀想に。

335 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:43:48 ID:zb46TOeM
ゆとり教育以前は、頭でっかちなペーパーテスト中心の受験戦争時代だったが、あれもなー。
他人ができない技能とか発想を伸ばす競争にして欲しいな。
どちらにしても、溢れかえっている糞教員を粛正しないとだめだな。

336 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:44:41 ID:sMbNpSpi
今の小学校の運動会の話とか雑誌で読んだけどすごく変だ
借り物競争の借り物は事前に並べておくとか差が出ない様にするんだって
普通に競争すりゃいいじゃん。出来なくて悔しい思いをするなら
努力すりゃいいのだし。これは自分ちの子供が負けてかっこ悪いと思う
バカ親のエゴだ。そしてそのエゴが子供をだめにする

337 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:45:21 ID:2Il3qdZD
>>322
なんかの本で読んだが近代教育制度はそういう人間を養成するために作られたらしいよ。
「考えない」「命令には従う」「時間は絶対守る」
工場労働者には必須の精神だ。

338 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:45:30 ID:UmKuUWNc
もっと他人を蹴落としてでも罠に嵌めてでも勝とうという根性が欲しいな。今の子供には。

339 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:45:49 ID:NkZ0DzC4
>>335
ダメな奴は何やってもダメな事が多いからあんまり期待してもな

340 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:46:00 ID:OVTYHY5r
ゆとり教育を推進したのは他ならぬ政府だろうがこのヴォケが
いまさら何言ってんだか

341 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:46:04 ID:WKI8KSxu
運動会の50m走で、子供が劣等感を抱かないようにみんな手をつないで走らせる状況を
親が微笑ましく見ていると聞くと、もう手遅れのような希ガス

342 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:46:13 ID:5BwnF3f5
>>332
ただし、ある程度年を取らないと夢は明確にならないんだよな。

343 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:46:13 ID:tz6tip0V
ダメだったら努力するんじゃなくて
上を引きずり落とそうとするのが典型的日本人ですよ。

344 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:46:31 ID:HpYC6eTg
>310
そんな話あったねー。ホントにやってたのかな。
信じられないけど

345 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:47:05 ID:SIDeba7J
中国人インド人のダンピングには
もう何をやっても勝てませんよ〜

日本は国際競争に負けたんです。
この敗北をいい加減認めなければ
何も始まらない。
再び小国として生きて行く手を摸索すべきなのです。


346 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 15:47:07 ID:lOFdWvtc
一度たるんだ公教育の現場をかえるには数十年かかると思うけどね。www



347 :322:04/10/05 15:47:18 ID:GJ5sYV8d
>>337
工場単純作業は漏れには無理だな
作業には常に工夫の余地がないと

348 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:28 ID:7AG/Etfc
>>343
分かったから、さ、半島にお帰り。

こんなちっぽけな島国で、内部で足の引っ張り合いばかりやってて
世界第二位の経済大国になんかなれるものか。
まあちっぽけな半島で2つに別れて足の引っ張り合いやってるところもあるけどね。

349 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:36 ID:3aKt7N1p
「オンリーワンを目指す。会社の歯車にはならない」とかいいながら
十把ひとからげのニートがやたら増えてる時点でもう手遅れって気がする。

350 :322:04/10/05 15:48:38 ID:lav+EJq6
>>342
そのきっかけを若いうちに与えられるようじゃないとダメだと思う


351 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:45 ID:MH5nJNy2
敗北した場合のケアもしないとダメだろうな。
勝者なんて一握りなんだし。

>>323
そろばんは便利だよな。慣れれば頭の中で出来るし。
99x99まで覚えるより楽にさらに多くの桁を扱える。
しかも和差乗除全て使えるときた。

352 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:50 ID:5BwnF3f5
>>338
俺が甘いだけかも知れんが、その戦い方は嫌いだ。

353 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:52 ID:E0XWmJ7D
>>346
めずらしくまともだ!

354 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:48:52 ID:xP+hOXbC
>343
政治界しかり、芸能界しかり、財界しかりですなw

355 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:49:44 ID:9KT9tGDv
>>339
>ダメな奴は何やってもダメ
この言葉が良くない。
何らかのきっかけで自分をダメだと思い込んだ人がこの言葉の信奉者なら
何もしなくなる。だって「何やってもダメ」だもんね。

356 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:49:47 ID:ux4M906N
>>342
その通り。
だから、確固たる夢を持ってない人は、
よりレベルの高い学校を目指すだけでいいと思う。
入るのが難しい学校はそれだけ周りの学力レベルが高いので、
自分にもプラスになる。 それが将来役に立ってくる。

357 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:49:58 ID:p8R3aBcY
マトモな流れが戻ってきつつあります。

ゆとり教育でバカを量産するのは、さすがに無駄だと気付いたクサぃな。

358 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:50:08 ID:3BtaFw66
技術革新に行き詰まり冷戦に敗北し、
自由主義国化したあそこや
とりあえず市場主義国化したあそこを見れば一目瞭然。
左巻きが人をダメにする。

359 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:50:21 ID:MqlhX9sG
私立でやるなら良いけど,公立でころころ教育方針を変えるな!
学校を実験室にするな!


360 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:50:43 ID:DyKazbWm
17だけど、受験勉強はしなかったな
友達もふつうに遊んでたし、それでもいいとこ行けた

361 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:51:38 ID:nEucct3/
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /

http://ranobe.sakura.ne.jp/futaba/src/1094911940514.jpg

362 :寺は危険:04/10/05 15:51:53 ID:6edYnbQa
君たちは私を馬鹿にしてるのか?

363 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:01 ID:8bq0qIyb
>>360
親の与えた環境が良かったからだよ。感謝しいや。
DQN地域だとこうはいかない。


364 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:03 ID:NkZ0DzC4
>>355
> >>339
> >ダメな奴は何やってもダメ
> この言葉が良くない。
> 何らかのきっかけで自分をダメだと思い込んだ人がこの言葉の信奉者なら
> 何もしなくなる。だって「何やってもダメ」だもんね。

この言葉であきらめてしまうくらいならやっぱりダメ人間だろ

365 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:09 ID:EOu/uSf4
>>330
専守防衛は競争を否定しているのではないと思われ。
攻撃に対しては反撃する。

> 競争を好まない=国家衰退
禿同。
より厳しい環境に逃げていくしかないな。動植物の例では。

366 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:21 ID:GX672e0t
中山参与の旦那か
旦那もいいねえ
good job!!

367 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:30 ID:SgQrvt2t
土曜半ドン復活キボンヌ
「今日は土曜だから、授業少なくてラッキーだぜイヤッホーゥ!!おまいら!今日は俺の家でタートルズ(ファミコン)するから集合しる!」
ってのが、週末の健全な小学生の姿だろ?

368 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:52:39 ID:5BwnF3f5
>>350
敷いたレールの上を走らせてみるのもやり方の一つだと思うよ。
興味深い物を見つけたら脱線して離れていくだろう。
それまでの間、とりあえずの目的を与えておくのは悪くない。
何もしないで過ごさずに済むしな。

369 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:53:02 ID:WY+hAYzR
>「日本人、外国人に負けてる」「子供に競うこと教えないと」
> 文科相、学力調査見直しも

文科相よ、本当にそう思うなら
ありもしない南京大虐殺を事実のように教えるのは止めろ。
日韓併合は合意のうえ半島主導で行われたから殖民支配ではない。
外国人を勝たせる教育ばかりしている文科相こそ売国奴だろう?


370 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:53:33 ID:HpYC6eTg
ゆとり教育世代って何歳位までなの?
大臣は、中山恭子さんの旦那だよね。


371 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:53:49 ID:MH5nJNy2
足並み揃えるのはホントにうんざり。
足引っ張ったり引っ張られたりして何が楽しいんだか。

372 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:53:56 ID:i7auY3Cv
>>356
そうしてよりいい学校、よりいい会社に入ったが人生いまひとつだと感じている一人ですが何か?

373 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:55:19 ID:B6XFdT1N
>>372
いいかげんに夢持てって言われたいの?

374 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:55:21 ID:Q5NevMS6
そして順位をつけ始めたらPTAの猛反発必死。
どうしてうちの子が○○位なのよ!!って。

375 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:55:51 ID:DluKNUK/
中山GJ! その勢いで糞日教組も潰してしまえ。


376 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:56:09 ID:xP+hOXbC
>368
よく「子供の意志にまかせる」みたいなこと言ってる親がいるけど、まずい。
きっかけを与えなければ、世間がまだよくわからなくて単純な子供には
選択肢がない。レールは何本あってもいいんだから、とりあえず親が
敷くのは当然だと、俺は思うけどね。まあ、そういうところでも「自由」と「放置」
の区別がつかない親が多すぎと感じる。

377 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:10 ID:xShowIMq
ゆとり教育によって学力水準は劇的に弱体化したと思う。

378 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:12 ID:ZxxstzGF
競争を教えると相手をけ落とすことばっかり考えるいびつな人になるぞ。
子どもはのびのびと自主性を尊重しないといけないだろ。

379 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:33 ID:DQ3BvDEx
最近の日本では「根性」という言葉が聞かれなくなったが、
使用禁止用語になったのか?昔の漫画では良く出ていたのにな。

380 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:34 ID:NkZ0DzC4
>>376
あーなるほど。
村上龍の本が売れたのもわかるな。

381 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:39 ID:SgQrvt2t
>>323
九九は実生活というか、後の勉強のために習う基礎演算だから
12×12・・・欲を言えば15×15くらいまで覚えておくと便利だと思うけどね
ついでに累乗を教える時は、概念だけ教えるのではなく、2の累乗とかは2^10まで即答できるようにさせておくとこれまた便利
まぁ、円周率3の時点でオワットルわけだが・・・

382 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:57:57 ID:PNqjk1Oq
糞日教組は中国や朝鮮に逆らわない人材育成するためにあるんでしょ。
もういらないよね。

383 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:58:08 ID:5BwnF3f5
>>376
何の道具も与えずに山の中に置き去りにするようなもんだな。

384 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:58:09 ID:nEucct3/
円周率、来年から「約0」に

 「3.14」から「約3」と少しずつ簡略化されてきた円周率が、
来年より「約0」になることが決定された。その理由に対し教
育委員会代表の緒方屑男氏(63歳)は、「たまたま1の位で四
捨五入してみたら0になった。計算も楽だし、この方がベスト
」と述べた。これによりすべての円の面積が「約0」になり、
小学生の勉強が格段に楽になる。
 これに対し反対派の代表である松島犬蔵教諭(49歳)は「明
らかに間違っている。うちの家内の乳輪の面積は、依然として
大きい」と反論。両者の議論は当分平行線をたどりそうだ。

385 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:58:15 ID:imr1CULj
>>373
んなことね〜けど、でも若いときにもう少しうまくやってたらとは思ってる

386 :ロリコン党宣言 ◆hx7er9jdQE :04/10/05 15:58:18 ID:Xa4HYDfD
ttp://japanese.joins.com/transboard/upfile/yozemi674-1.jpg
このグラフの傾きで行くと次の模試は70超えるなww
67 慶應義塾 法 (2)

66 早稲田 政治経済(政治)  

ゆとり反対とか言ってる割には俺の偏差値はシカトかよww

387 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:59:10 ID:5utk8pkT
>>378
そんなものは評価の視点次第でどうとでもなるよ。
もっとも成功している企業の評価システムをよく研究することだ。

388 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:59:30 ID:XB/sshhq
日本人としての誇りがないです(´▽`)

389 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:59:44 ID:MH5nJNy2
>>378
フェアに競えば良いんだろ?
競争=アンフェアな競争 と言う変換を行う根拠はナンだ?

390 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:59:45 ID:llITTkV5
チベット問題にはダンマリの朝日新聞社
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1096959134/l50

391 :名無しさん@5周年:04/10/05 15:59:50 ID:O7bQfFws
んだ。
「みんなで一緒にゴール!」なんて、馬鹿げた事は止めさせるべき。



392 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:00:07 ID:sKAxWb2o
例として円周率3をあげている奴は教育語る資格なし。

393 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:00:11 ID:DyKazbWm
のびのびしすぎてDQNになる

394 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:00:37 ID:7AG/Etfc
問題なのは、ゆとり教育を推進した寺脇研氏は、広島教育長時代に
ゆとりのある教育方針を指示、実践して、全国2位ともいわれた広島県の
一流大学進学率を、いっきに30位近くまで下落させた人物ってこと。
現在はゆとり教育の評価が散々で、ほぼ左遷の体で文化庁にいっているが、
こいつが広島から文科省に戻って教育方針に大きな影響を与えたのが
そもそもの間違いだった。ゆとり教育は文科省の最重要方針になってしまった。

395 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:01:11 ID:fFOq/SGM
勝つとか負けるじゃなくて
のんびり、のほほんと生きてればいいじゃん。

396 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:08 ID:ux4M906N
>>385
大学時代に自分のやりたい事が見つかれば、
いくらでも軌道修正可能だと思うんだけど、、
就職するまでどんな人生を送りたいかイメージできなかったの?

397 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:10 ID:nJr734tM
>>389
自分が努力するより、他人を蹴落とす方が手っ取り早いのは社会人なら分かるはず。

398 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:13 ID:xP+hOXbC
>383
いい表現だな。途方に暮れれば、動物の本能をむきだしにするか、人生をあきらめるか
2つにひとつ。

399 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:23 ID:u6/fSHLt
このままゆとり教育を続けると(・∀・)ネコミミモード

400 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:29 ID:r+wVPd/2
石坂啓が滅茶苦茶なコメントしてくれるだろう。

401 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:50 ID:XB/sshhq
>>395
それじゃあ馬鹿になっちゃうよ

402 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:02:54 ID:SgQrvt2t
っていうか、週休二日制はわかるんだけど
円周率3とか、みんな一緒にゴールとかのどこが「ゆとり」なのかわからんのだが・・・
「なまけ教育」の間違いじゃないのか?

403 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:03:06 ID:O/omQNdC
>>395
金があればそうしたい、かな(・∀・)

404 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:03:20 ID:FYIup5k7
>>397はそうして生きてきたのか?


405 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:03:57 ID:WbEnn5lI
>>374
勉強しなかったからです。

406 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:04:00 ID:6edYnbQa
>>394
??

407 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:04:46 ID:2RZCX/7q
50年おせーよ

408 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:05:09 ID:5BwnF3f5
>>403
そうだね。これは頑張る理由として不健全ではない。

409 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:05:34 ID:MH5nJNy2
俺だったらゆとり教育は受けたくない。もっとハイレベルな教育を受けたい。
「学べ!競え!」って雰囲気の中の方が「そうこないと」って感じで頑張れる。
ふにゃちん教育の中じゃ「え?頑張らなくて良いの?え?これだけでいいの?」って感じで調子狂わされそう。

410 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 16:05:37 ID:lOFdWvtc
目的は、学力の分布の平均値をあげることだろう。www
競わせること自体が目的ではなくて、分布を右に動かすのが目的。www

そのためには勝者に対するよりよい報酬と敗者に対するケア、敗者復活戦
が不可欠。www
じゃないと分布の分散が広がるだけで、平均値はあがらない。www

他人を蹴落とすとかいってる香具師は視野が狭すぎて論外。www


411 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:05:49 ID:3aKt7N1p
偏差値なんてものによる相対評価がアレなんだよな。
人が落ちれば自分が上がるというシステムは本来無意味。

412 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:05:51 ID:oCBi7Bwj
つか自己中や社会不適応者になるだけじゃねえのか、ゆとり教育は

413 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:06:17 ID:ji3dXECJ
>>281
スパルタはわからんが
英才教育は必要だと思う。

414 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:06:45 ID:DV6E1onn
韓国って二本以上の学歴社会で受験競争が超過酷と聞くが実際どうなの?
時勢に疎い俺の耳に聞こえてくる韓国のニュースは録でもないものしかないのだが…
それを全て教育熱の行き過ぎに結びつけるつもりはないよ。(お国柄ってのもあるしw
でも子供時代には、競争よりも心を許しあえるような関係性を築けるような環境を与えてやることの方が
重要だと思うんだよね。

このスレでも二言目には「何をするにも金が要る」と書かれているように教育にだって金が要る。
金がある親のもとに生まれるかどうかで、教育競争のスタート地点や走るコースすらも
ある程度は決まってしまうだろう。
社会に出る前から自分がこれから送る人生が屑だと教え込まれた子供はどうなるのか。

まぁ今のゆとり教育のカリキュラムがウンコだってのには同意するけど。

まとまらないけど書き込んじゃえ。

415 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:06:52 ID:JFKHS/+f
何人自殺者が出ようが、何人不登校になろうが
競争させるべき。
どんなシステムでも落ちこぼれは出る
落ちこぼれに合わせていたら日本も落ちこぼれる
落ちこぼれを見捨てるのは国益だ。
最近の子供の学力は
韓国はおろか、マレーシアやタイ並までに落ちてる。
過去、世界トップクラスの学力だったのにもかかわらずだ。
資源の無い日本の最大のセールスポイントは上質な労働力だこれ以外にない
上質な労働力を供給できなくなった日本など
石油のとれなくなったサウジと同じだ。
日本が生き抜くためにもガキは徹底的に鍛えるべき。
ここ数年のゆとり教育でアホになった若者は
死ぬまで年収150万でアウトソーシングでもしとれや。

416 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:07:10 ID:GRzYEmj/
北米院もたまにはマトモなこというんだな

417 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:07:37 ID:lav+EJq6
>>396
密柑ねかった
よりベターな選択でなるべくしてサラリーマン
仕事はそこそこ性に合ってるし不満はない


418 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:07:47 ID:hdHeNRdy
>>411
> 人が落ちれば自分が上がるというシステムは本来無意味。

でも、世の中そういう風に出来ているのだから、教育に偏差値導入ってのは
良いシステムなのかもな。

419 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:07:57 ID:xP+hOXbC
韓国が日本を超えられない理由とかいう本があったけど、ちゃんとは読んでないが
自分が優位に立つために相手を貶めるだけなら、自分自身は成長していないわけで
向上するわけがない。相手の成長<<<自分の成長でなければ意味がない。

420 :ロリコン党宣言 ◆hx7er9jdQE :04/10/05 16:08:11 ID:Xa4HYDfD
こんな時間に2ちゃんやってる奴が勉強しろなんてよくも言えた物だなww
他人にどうこう言う前に自分も資格とか取れよww

421 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:08:20 ID:NkZ0DzC4
小中学校の1/3くらいは私立にしちゃえばいいんだよ

422 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:08:25 ID:B6XFdT1N
北米院がマトモなこと言ってるか知らんが
NGにしてるから見えない。

423 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:08:28 ID:MYTzGJ33
だからゆとり教育なんてすんなって教育されてる当事者
だったときから主張してきただろうがヴォケが。

424 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:08:37 ID:vbJTRpLF
そしてそれをロリコンがいうのか

425 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:08:39 ID:MH5nJNy2
>>410
まともな事言ってる・・・

426 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:09:01 ID:47kY9JxW
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  御国の為なら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   何時でも死ねる。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /

427 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:09:21 ID:mWOvAhwu
>>410
明日は雪かな・・・

428 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:09:37 ID:SgQrvt2t
なんつーか、教育がこうもぬるいと
子供は厳しいコーチとかがいる少年野球に預けて、ビシビシやってもらわにゃいかんな
俺らの時代、泣くまでノックされたり、ケツバット(ケツをバットで叩かれる)なんて当然だったぞ
今なら親がすぐ血相変えて飛んでくるんだろうな・・・

429 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:10:00 ID:RHEOStRH
>>410
とりあえずまともに生きていたら、これから先にいい事あるって
ビジョンを示してやる事が大事だと思われ。

430 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:11:22 ID:CXNeAIe4
>>410
どうしたんだよ北米院…いってることがマトモだよ、漏れの意見と
全くといってよいくらい同じだよ…危うく禿同レスするところだったよ。

そんなの、漏れの愛する北米院じゃない、ちがわい!。・゚・(ノД`)・゚・。

431 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:11:51 ID:vbJTRpLF
習熟度別クラス編成で、北米院の言う右にずらす効果が得られるんじゃないかな。

出来る子は出来るクラスで、高度な勉強を。
出来ない子は、出来ない子で集めて、出来ない子のための授業を行う。
毎年、共通の試験なりを受けさせて、上から順に毎年クラスを更新する。
なんなら年度じゃなくても期間でも良い。

教師の負担も減るし、落ちこぼれの負担も減るし、出来る子はレベルの低い授業に退屈することもない。
これ完璧。

432 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:12:14 ID:9dufy9ez
>>428
その厳しいコーチも手加減を知らないDQNだったりするのが増えてきてる予感

433 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:12:16 ID:FaqmEni7
加齢臭が漂うスレですね

434 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:12:22 ID:hdHeNRdy
>>410 北米院
> そのためには勝者に対するよりよい報酬と敗者に対するケア、敗者復活戦
> が不可欠。www

経済が成長しているならば実行可能な方法だが、
低成長の下では、勝者に報酬を与えるためには敗者から搾取せざるを得ない。
よって、一見まともな意見に見えるが、無理なこと。


435 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:12:28 ID:DV6E1onn
…普段どんな書き込みしてるんだ北米院

436 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:13:02 ID:Xn33wvi+
「日本の政治家が外国の政治家に負けていることを痛感した。
頑張らないと日本は大変なことになる。これまでの
政治は仕事しない方がいいという風潮があった」

437 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:13:13 ID:MH5nJNy2
>>418
一人の他人を蹴落としても、自分の順位が多くても1あがるだけ。
その一人に対する効果しかない。

だが自分自身が成長すれば、競争母体全てに対して効果がある。
数百、数千、数万、一気に順位があがる可能性がある。
自分の能力自体があがれば、その後の全ての競争において有利になる。

人を蹴落とす事しか考えられない人は、結局競争能力が無いのだよ。

438 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:13:18 ID:djn4SCYn
良く言われていることで疑問なんだが、教育に金ってかかるのか?
金持ちしかいい学校へ行けないなんてみんな平気で言うが違うだろ。
食うに困る貧困家庭やDQN上等一家ならともかく、普通の家庭なら、
学校の勉強と家での復習、親の指導、テスト前の勉強で、塾なんか行かなくても、
東大とは言わないが、普通に国公立大学までは入れるだろ。

もう一度言うが、教育に金って必要なのか?俺はもうすぐ30歳だが、
俺のときはそこそこの頭でも普通に公立学校で真面目にきちんと勉強していたら、どこの大学にも行けた。
今の普通の公立学校(公立トップ高含む)はそんなにバカになってしまったのか?
だとしたら、ゆとり教育って恐いものだな・・・

439 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:14:37 ID:UwThl29V
いやいや。
旺盛な競争心も、学力達成度と同じくらい重要だよ。


440 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:15:14 ID:gqWqnARv
競争なくして良質な人材育たず。
教育にもしっかり競争原理を組み込むべきだね、うん。

441 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:15:47 ID:u08jczG5
>>432
俺が少年野球入ってた時、監督・コーチは塗装工や工員とかだったぞ。

442 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:15:59 ID:SIDeba7J
競争至上主義は400年古い。
フランスとかろくに競争しなくても
高い生活水準を維持している国を見習え。



443 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:16:09 ID:UPwESeRa
教職員組合の非合法化まだぁ?チンチン

444 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:16:27 ID:lav+EJq6
つか現状だと子供作って学校にやることに明るい未来ってのが見えないんだよね
糞つまらん受験戦争なんてのからは開放さして、もっと人生に有意義で面白いことに
工数と時間と知恵を使ってもらいたいよ

445 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:16:26 ID:xP+hOXbC
学力別クラス、下のほうでは素行なども問題になるのでさらにクラス分け。
普通の学校で手に負えないようなら、矯正施設。今の学校の勉強がどうしても
いやなら、職業訓練。

これが本当の「平等」です。互いに嫌な思いをする確率はものすごい減ると思う。
学力別があれば、上のクラスに行きたいと思うし、だめでも下のクラスがある。
選択肢が山のようにある。

446 :外国人参政権反対!!:04/10/05 16:16:34 ID:Zmt+a56x
>>429
本当に競争社会なら、まともに生きていたら稼げるだろうね。
近年はまだマシにはなったけれど、現実は労働者は会社に扱き使われてる。
だから職業の選択肢を広げた村上龍はなかなかいい点突いてると思う。

447 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:16:35 ID:eM6dY/S5
中山といい、町村といい、中川といい、
なにげに今度のヤケクソ小泉内閣は憂国のメンバーなのかも。
後は法相の南野が護国っぷりを発揮すればええな。

448 :ロリコン党宣言 ◆hx7er9jdQE :04/10/05 16:16:52 ID:Xa4HYDfD
自分が低学歴なのをゆとり教育のせいにしてる奴がいるなww

449 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:16:58 ID:+WiutPKy
もう、日本は豊かじゃなくなってきたんだから、
武器を第三国に売るなりなんでもして外貨を稼げ

450 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:17:08 ID:jMmza472
要領>>>>>学力
ウマーな官僚ポジション>>>>>バリバリ頑張る香具師
所詮その為の学歴。
よーしウマーポジションめざして足の引っ張り合い競争だw

そりゃ切磋琢磨も鈍りますがな。
競争は必要だが美学・ビジョンも欲しい。

451 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:17:12 ID:hdHeNRdy
>>440
負け組が競争を放棄しているのが、昨今の学力低下の原因なんだけど。
どうやって彼らに競争に参加しろと?


452 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:17:40 ID:vbJTRpLF
俺は小中高と欠かさずに塾とか予備校とか行かせて貰ってた。
んで、たいしてレベルも高くない大学に転がり込んだという経緯を持つため
教育には金がかかるという思いがあるな。

っていうか、無理。




453 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:18:06 ID:5BwnF3f5
>>434
成長できる国を作りたい場合、無能にも限度のある状態が望ましくもある。
加減の問題なんだろうな。

454 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:19:22 ID:z5lr5pvW
でも海外は貧困層が酷いからなぁ

455 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:19:24 ID:XoggDDzZ
>>438
おれは三十代前半進学塾講師だが。
あなたの言う通りゆとり教育は本当に怖いものだ。
いまの公立校は、本当にひどい状況、あなたやわたしの世代とはあまりに違う。

456 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:19:34 ID:souJs+sQ
ゆとり教育世代はセックルしか能のないダメ世代として
延々とバカにされ続けることでしょう

457 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:20:19 ID:59P+eaZI
ライブドア株暴落
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4753.t&d=c&k=c4&z=m&t=1d
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041005-00000007-tcb-biz

社会人として間違っている堀江。あんな賞は断れるのに、
というか、貰う方が痛い。しかも、受賞式で他社の社長に
皮肉を言う。これが一番問題だよね。社会人が表であんな
こというなんてキチガイだろ。当然、市場ではその言動が
マイナス評価になって株が下がりまくってる。


458 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:20:54 ID:MH5nJNy2
>>438
難関大学は公立からはきつくなってくるかも。
ゆとり教育の一方で、英才教育や私立の小中学校なんかが人気あるし。
来年度18歳で高校を卒業する世代からゆとり教育世代だったと思うけど、
名門私立で高度な教育を受けてきたグループには勝てないだろう。

459 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:21:03 ID:djn4SCYn
>>452
何歳?俺29歳。
俺の周りで塾に行ってたやつなんてほとんどおらんぞ。田舎だったからかもしれんが・・・
みんなそれで真面目に勉強して旧帝大以上に行ってたし、俺はそれで教育には金はかからないという認識だった。
母子家庭で東大にストレートで行った友人もいるよ。
時代や地域によって違うのかもね

460 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:21:06 ID:7B4OFRMw
子供の競争社会なんてロクなものじゃないと思う。
殺伐としてるし、とにかく足の引っ張り合い、告げ口。


461 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:21:21 ID:ZyAt0K5l
広島ってまだ徒競争なしの運動会やってるの?
競争は良くないから皆で手をつないで走りましょうとか
してるって聞いたけど

462 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:21:32 ID:+VgT/abv
一定期間無職の者は『非人』とす。

463 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:21:48 ID:+WZIlISI
時代はことり教育

464 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:22:55 ID:ju8Tphpd
>>394
寺脇氏は子供がいないから,氏の頭の中で思い描いてるだけの理想と現実を
混同してしまってるんではないかと思うよ。
優秀な人には違いないだろうから,子供がいれば,もう少し現実を見つめた
政策を打ち出せたかもしれないけどね。
おっと,文科省的には「子供」じゃなくて「子ども」だね。

あと,寺脇氏の後任になる人は,寺脇氏が打ち立てた案件や事業を
終わらせるために苦労するらしい。引き継ごうと思っても
現実的に無理のあるものばかりだからそうなるとか。

465 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:23:19 ID:Z+FDZgsf
競争意識だけもった負け犬が増えて、精神がチョン化しないか心配。

466 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:23:35 ID:mBc+6U+b
子供に教えたいことは、人生で勉強ほど容易いものはないってことだ。
能力の無い奴も勉強さえすれば何とかなる。
楽して生きていきたければ勉強しろ。

467 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:24:09 ID:qa2iQrgf
こんなこと当たり前の話なのにな

468 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:24:25 ID:djn4SCYn
>>456 >>458
公立から難関大学に行くのは難しい時代になったのか・・・それはまた複雑だな
今からでもゆとり教育が見直されるのはやはり良いことだと思う。
あとは教師たちが変な方向へ突っ走らないことを祈る。

469 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:24:42 ID:xP+hOXbC
>438
俺は田舎育ちなので公立しかしらんのだが、その中でも進学校から職業訓練校
まで、暗黙のうちに分かれていた。しかし昨今の進学率、進学先等を見てみると
学校別のレベルの格差ってのはあまりなくなっている希ガス。近いとか制服がいい
とか私服だからいいとか、そんな感じみたい。何か多少自慢できる分野があれば
わざとレベルの低いところに入って推薦狙いってのもやっているようだ。しょせん
それなりの大学にしか入れんのかもしれんが、田舎に帰ってくるつもりなら
「大卒」の肩書きで充分なのである。

470 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:24:43 ID:NkZ0DzC4
>>459

> 俺の周りで塾に行ってたやつなんてほとんどおらんぞ。田舎だったからかもしれんが・・・

それはお前の住んでた地域が特別
今はどんな田舎でも塾はあるし、現実問題として今の教育制度では学校教育だけじゃフォローできないよ

471 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:24:59 ID:hdHeNRdy
>>446
> 近年はまだマシにはなったけれど、現実は労働者は会社に扱き使われてる。

それは資本主義という競争社会の本質の一つなんだから当たり前の事。
個人の能力だけでなく、資本も競争の重要な要素の一つ。
つまり、金がない香具師は能力を搾取される。

>>458
> 難関大学は公立からはきつくなってくるかも。

都会と地方では認識がかな〜り違うと思われ。

472 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:25:12 ID:ji3dXECJ
>>415
正論だよ。
切捨てのは不味いから、復活策は必要かと。

473 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:25:16 ID:kzezAIcA
>>457
つか、ふだんジーンズなんぞ穿かない香具師がなんでジーニストに
選ばれるんだ?企画担当者が「ジーニストスピリッツ云々」と意味
不明のコメントをしていたが、あんなダサイ着こなしの香具師が
ジーニストというのがてんで解らん。

474 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:25:19 ID:WbEnn5lI
>>438
自分の子供が居て、今現在の公立学校の教科書を見れば分かる。

生まれながらの超絶的な天才ならともかく、普通の賢い子程度では金をかけるなきゃただの国立だって入れないだろう。
それ位ひどい

475 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:25:41 ID:zB+F5k+W
>438
多分同年代の方だとお見受けしますが、
あの頃と今の教育現場は全然別物だと思った方がいい。
ゆとり教育もそうだけど、最近は社会全体として
妙に子供を甘やかす風潮がある気がする。

>460
大人社会の縮図じゃないのか?
子供が純粋だなんて嘘だよ。
誤魔化し方が下手なだけで大人と大して変わらない。

476 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:25:48 ID:94ttHvS1
>>432
俺の時代のスパルタコーチは拳銃マニアの人だったなぁ・・・

477 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:26:55 ID:0UYYI4la
がたがたぬかす親の子は
ゆとり学級を作ってそこに放り込んどけばいいんだよ。

478 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:27:15 ID:dqBRJvTc
とりあえず、何で負けてるか言ってくれないか?

479 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:27:35 ID:5BwnF3f5
>>477
なぜかツボにはまったw

480 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:27:45 ID:dqBRJvTc
>頑張らないと日本は大変なことになる
一番頑張ってねーのはテメーだろ!

481 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:27:59 ID:CXNeAIe4
>>438
競争のない教育ってのは、意外に歴史は古く、学校群制度あたりまで
遡ってよいと思う。都立高校など公立高校はこれでだめになったね。
公立の名門、日比谷高校あたりはこれで、進学校からずるずると転落していった。
学区制度も酷いね。どんなに優秀な生徒も、学区外の進学校へは受験すら
出来ない。公立を狙うなら、地元のそこそこのところで我慢するか、
引っ越すしかない。結局、郡制度も学区もない私立に行かざるを得ない。

郡も学区も今は廃止か廃止の流れだけど、いったん散らばって
「平均して低下した」公立高校を立て直すのは至難の業。制度を変えて
数年で劇的によくなるもんでもない。おまけに偏差値も相対評価もなくなり、
自分の客観的な学力の判定をするためには、予備校やら塾やらに金を
払って模試をきちんと受けないといけない。

競争をやめさせるために、競争のための道具は全て奪われた格好。
それを手にするためには、金がいる。

482 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:28:10 ID:86Bd62vY
外国人=韓国に負けてる

483 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:28:36 ID:WBVUfbOh
誰でも理解できて覚えやすい教科書をつくれ

484 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:28:39 ID:NkZ0DzC4
>>477
渡辺昇一も同じこと書いてたよ

485 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:29:01 ID:3aKt7N1p
>>465
むしろゆとり教育のせいで能力が無いのに努力もせずに他人を見下すことで
自己の優位性を保とうという人間が日本に増えてる。まさにチョン化傾向。

486 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:29:09 ID:YteGc+mE
受験もスポーツも置かれた環境で全然違ってくると思う
日本人は柔道が強いんじゃなくて、日本で柔道の訓練をしてきた人が強いわけだし

487 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:29:15 ID:cFiIIhml
>>477
> がたがたぬかす親の子は
> ゆとり学級を作ってそこに放り込んどけばいいんだよ。

(・∀・)b ソレダ!!

488 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:29:16 ID:vmHIwl6h
かつて、今回の内閣ほど、タカ派の集まった内閣というのは、
過去に存在したのだろうか?


489 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:29:32 ID:dqBRJvTc
学校で同じ事しか教えていない時点でダメだ

490 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:30:07 ID:dqBRJvTc
クリエイティブ面で負けてるのか
それとも
労働力面で負けてるのか

491 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:30:44 ID:jMmza472
昔の日本人は土曜も働いてたよな。

492 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 16:30:45 ID:mbbCxom9
TBSラジオ只今の放送で、

荒川「中山さん、なんに負けたんでしょうね?」
女弁護士「実際には激烈な受験競争があって子どもが可哀相」

そんなことはない。このような平和惚けがまかり通っているマスコミ。



493 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 16:30:48 ID:lOFdWvtc
数理モデルを立てる。www

>>434

個人の学力は

学力=f(努力,才能)

の関数で決まるとする。www
ここで学力による報酬をパイの取り分としよう。www

パイ=g(学力)

当然、人間はパイの取り分の予測により努力度が変わる。www
つまり個々人で

努力=h((予測される)パイ)

これらをとけばよい。www
パイの分け方は当然、パイ全体の大きさに依存する。www
しかし、その分け方を「学力」に応じて、うまく配分することで、
個々の努力をコントロールして、学力の平均値を最大化することができる。www
こんなのは簡単なモデルをつくればすぐに解析できる。www
直感的に、パイの取り分が学力に応じて、うまく中程度に重みづけされて配分されると
才能がない香具師、才能がある香具師も努力して、全体の平均学力は
伸びるだろう。www

勘違いしてはいけないのは、長い目でみるとパイの大きさ自体も
平均的な学力に連動して国際的な競争力を通して変動することだ。www




494 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:30:59 ID:5BwnF3f5
>>483
それも大切なことなんだろうな。
しかしかなり難しい注文だな。

495 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:31:44 ID:hdHeNRdy
>>490
>クリエイティブ面で負けてるのか

ユダヤ人に完璧に負けている。

>労働力面で負けてるのか

中国人に完璧に負けている。


496 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:32:07 ID:gg5cvXOO
>>477
お前天才だな

497 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:32:16 ID:SIDeba7J
子供に競争原理は持ちこまない方がいいよ〜
俺なんか中学のとき学年1位を連続して取り続けたら
すっかり競争が馬鹿馬鹿しくなって
やる気が消失してしまった。

勝っても負けても競争は馬鹿馬鹿しいもんなんだよ〜


498 :哲学者:04/10/05 16:32:30 ID:Yz8Bhn8A
むかし、剣道をしてたときはひどかったなー
防具の紐がとれたら、ケツ竹刀フルスイングだったし

それはいいとして、公立の教師は生徒に勉強教えれるの?


499 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:32:32 ID:Ua2NnFff
少なくともこれから教育を受ける世代はマトモになるワケだ。
現在の10〜20代は他の世代に対して著しく能力が劣る
「ゆとり教育世代」と蔑まれることになるんだろうな…orz

500 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:32:35 ID:r3RLYkGv
<丶`∀´> チョッパリが劣等民族なのは日本政府公認ニダ



と煽ってみるテスト

501 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:32:47 ID:blyXFtlQ
競争で勝った者が負けたものを敬うのが当たり前であるべき。
こんな教育もできない、出来損ないの教育者どもいい加減にしろ。

502 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:33:03 ID:wGnVZwgC
>これまでの教育は競争しない方がいいという風潮があった

だよなあ。運動会の徒競走で、全員で手を繋いでゴールなんていう、
気違いな競技が平気で行われていぐらいだからな。
まずは教育の現場から反日主義者を追放することから始めたらどうだ?

503 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:33:44 ID:w+yRAGzy
社会を動かす人材は1割もいれば十分。
全体レベルを上げる必要はない。
本物の天才(≠マニュアル型の秀才)を育てろ。


504 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:34:03 ID:rzkSRXWo
運動会では手をつないで横一線でゴールインが望ましいんじゃなかったっけ?

505 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:34:08 ID:vbJTRpLF
>>502
まあ、そりゃ極端な例で両手で数えるほどしかないけどな。

506 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:34:22 ID:GX672e0t
ゆとり教育世代が将来の日本の暗黒時代を作る予感

507 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:34:42 ID:xP+hOXbC
>493
人間の学力とか才能なんて、激しくカオスだぞ。

508 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:35:19 ID:uZQT+y9T
>>497
競争で伸びるヤツも居れば、ダメになるヤツもいる。
日本が必要としてる人材が競争で伸びたヤツってだけだ。

509 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:35:20 ID:vn2XJW8X
>>492
自分も今それ聞いててすごい違和感感じてた。
あの女性弁護士この件に限らず言ってることへんだわ。

510 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:36:26 ID:bH8VgLVl
>>497
でも全国模試で100番ぐらいだったり
高校に入ったら5番ぐらいだったりしたら
またやる気が湧いてこないか?

511 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:36:28 ID:djn4SCYn
>>503
でも、どうやったらうまく天才を選抜できるシステムを作れるんだろう。
試験を難しくしても、一生懸命勉強する頑張りやが選ばれるだけだし。
脱マニュアル人間というより、スーパーマニュアル人間の完成系が多くなりそう。
普段の生活ぶりなどを見ないと頭脳が天才かどうかわからないと思う。

512 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:36:44 ID:r3RLYkGv
>>492
それだけ見ても何のことだかサパーリなのだが・・・

513 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:36:47 ID:Ral/0jf0
まあ・・・
アメリカで大失敗したゆとり教育を取りれたわけで、やっぱり失敗しましたってだけだね・・・
日本にはアメの犬が多いからな、無条件で正しいと思い込んだんだろうけど見事な結果が
出たよね。確実にバカが量産されてしまった。

日本の教育制度はまねする国や形を変えて取り入れる国は多いわけで、アメリカも結構取り
入れているんだよね。とりあえず、ゆとり教育機関を過ごした若者は自ら勉強する時間を作って
知識を増やしたほうがいいと思う。

人間は学ばないと知識が増えないわけで、その機会を失っていた分は自分で取り戻さないと空
白のままだ。冒頭にバカが量産と書いたが、学べば変わるよ。機会を得られなかった不幸に責任
転嫁しても頭は良くならないことに注意だね。

514 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:37:15 ID:vbJTRpLF
まあ、競争は2番目ぐらいだとは思うけどな。

大事なのは、やっぱ学力!学力!学力!と学力のない俺が連呼する!

515 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 16:37:16 ID:lOFdWvtc
>>503

人間だって統計的な産物なんだから、
分布全体をコントロールする以外の方法で一部だけを
育てるのは至難の業ですよ。www

>>507

集団でみるとそうでもないだろう。www
所詮、正規分布ですよ。www


516 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:37:28 ID:cFiIIhml
>>506
今の日本(社会)の手足となって働いている人たちが
いざ、頭になる時代になった時、肝心な手足(ゆとり教育世代)がまともに動かない

そんな時代はもうすぐです

517 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:37:43 ID:eaZCpCDW
ゆとり教育ができたときに、勉強が減るとダメになるつって
補講みたいなのをお願いしてた人や、すぐ塾探しにいった父兄がいたな
当時はなんでそこまで?と思ったが。
今ではゆとりを遊んでしまった子と、学習塾や他の教育プログラムを
うけた子とではえらく開きが出てしまったんじゃない?

518 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:37:52 ID:87C3cLUj
どらごん桜

519 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:37:57 ID:xP+hOXbC
>502
それそれ。全員で手をつないではさすがに見てないが、足が悪い子まで
全員他の連中と走らせて、つなひきなどの超伝統競技を除いては、棒倒し
騎馬戦などのもろに戦う競技をすべて抹消。これも「ゆとり教育」のためと
保護者への理解を求める封書まで届いた。だいぶ病んでいる。

520 :ロリコン党宣言 ◆hx7er9jdQE :04/10/05 16:39:06 ID:Xa4HYDfD
競争原理は必要に決まってるだろww
俺も高3まで遊んでたが同じ中学の奴誘っても補修とかで来なくなってから
俺もやらねばと、危機感もって勉強したんだよww
そしたら偏差値上がりまくりだよww

ttp://japanese.joins.com/transboard/upfile/yozemi674-1.jpg
このグラフの傾きで行くと次の模試は70超えるなww
67 慶應義塾 法 (2)

66 早稲田 政治経済(政治)  

↑ここらへんは堅いなww


521 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:39:17 ID:MH5nJNy2
>>497
お前の様な人物を出さない為にも、勝者の慢心に対するケアも必要だ。
俺からすると小中学生の時は競争でなければ頑張る理由など無かったよ。

522 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:39:19 ID:zgGlpJus
>>41
死んでんのは お・ま・え

523 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:39:42 ID:jMmza472
>>497
気持ちは判らなくも無いがそれは競争が馬鹿馬鹿しいのでは無く
馬鹿馬鹿しい事で競争をしていた事と
ネタミソネミばかりが報酬で感じられる実利が少なすぎたから。

現実的実践的な教育と勝者を称える風土が必要。

524 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:40:46 ID:vbC394+x

最近じゃ幼稚園の寸劇すらも主役、悪役は親からの苦情でないんだって。


525 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:42:08 ID:B6XFdT1N
>>523
精神風土というか、メンタルの教育が同時に不可欠だと思う。

・・・もっと簡単に「心構え」でもいいのかな。

526 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:42:16 ID:EIv0iz7F
2ちゃん見るようになると自分は底辺じゃない、まだ下がいると錯覚して努力を怠るようになる。



俺の経験だから間違いない。

527 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:42:22 ID:86Bd62vY
あごイサム?

528 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:42:59 ID:eP38hTH5
かわいそうなのはゆとり教育第一世代(中学校に行くぐらいか?)@貧乏人
金持ちの子供は私立とか受験して競争力をたたき込まれている。
団塊世代やバブル世代と似たような扱いで成長しても役立たずの代名詞だろう。



529 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:43:53 ID:vbJTRpLF
負けん気にはスポーツが一番!

って、ああ、だから未だに体育会系は、なんだかんだで企業に人気があんのかな

530 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:44:31 ID:VHjP6xdy
>>1
文科相と文科省の言っていることにかなりの隔たりがある。

文科省の「ゆとり教育」推進の結果が今の現状なのだ。
文科省が「ゆとり教育」を止めるとは思えない。


531 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:44:38 ID:eaZCpCDW
>>504
うそ!今そんななの?
それじゃ勉強できなくても体育一番〜とかいってた子の立場がないね。

532 :哲学者:04/10/05 16:44:43 ID:Yz8Bhn8A
>>511
天才を作るのは、デザインチャイルドとか
DNAいじったり、精子バンクから優秀な精子を
かわなきゃいけんでしょ。
まあ、その時代に必要とされる能力が非常に
大きい人間が天才で、時代を超越しちゃったり
だれもわからなきゃ、キチガイでしかないけどね
石器時代に「我思うゆえに我あり」とか
微分積分をおもついてもただのおかしい人間だし
狩とか、音楽とか、踊りうまいのが天才だっただろうしね

533 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:44:59 ID:94ttHvS1
>>524
今の親は愛情が足りんね
幼稚園児の時は、たとえ「木」の役でも(*´Д`*)「うちの子はかわいいなぁ」って思って
その子が大きくなった時に、その時のビデオを見ながら「お前は木の役なんてやってたんだぞ'`,、('∀`) '`,、」って家族で盛り上がるのが楽しいんじゃないか

534 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:45:16 ID:wIYcyyYZ
子供は親に似るのだから、大人ももっと競争すべきだね

535 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:45:40 ID:tVjZkfBq
ふざけんな!ゆらり教育でガンガンいけ!
おいらアホだから若い者が賢くなると困るのだ!
わかったか!日本なんかどうなってもいいんだよ
おれに愛国心なんて無いぜ?学校では育てられなかったしなw
愛国心あるとかいうだけで右翼扱いで白い目で見られたもんな
いまごろになって通信簿にいれたっておせーよ


536 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:46:02 ID:xP+hOXbC
おれははっきりいって、自分自身の甘さとゆとりのせいで競争に負けた。
工房の時、俺の周りの仲の良かったやつらは勉強なんかそこそこで麻雀
やら酒やら大人ぶったことを勧めて互いに足を引っ張っていた。バカな
俺はそれに気づかなかった。模試やっても絶対に中の中くらいの志望校
を狙っているようなことを言い「無理していいところ行っても苦労するだけさ」
なんて言われてうのみにして、そいつらは東大やら京大に平気で入り
俺は中の中。もうアフォかとヴァカかと。

537 :ゆふづつ ◆VENUS.in.A :04/10/05 16:46:14 ID:xe1LGBnV
>376
競争とはちょっと外れる話ですが。。。

***

親がレールを敷かないでどうするんでしょうか…って感じですよね。

仮に自分が"子にまったく影響を与えない親"だったとしても、自分以外の
どっかのだれかに影響を受けて子は育つ。

己が今まで生きてきて獲得した、「善し」と思える倫理や規範や哲学などを
子に与えずに、カネやモノのみしか与えない親だったとしたら、そんなもん
子供にしてみりゃ「べつにウチの親からはカネやモノ以外には何も貰って
いないんだから、どーせだったら誰々さん家に生まれたほうが良かったナ。
誰々さんの親のほうがウチより稼ぎが良くてステキ」としかならないですよ。

そんな風に育った子に「愛情」とか、「馴染み」とかそーゆーものが解るか?

538 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:46:14 ID:D/MxfNeH

         ノ  ̄ `ー-、           若き日本の財産達を救済するため
      /⌒       \         このゆとり教育を推進した
     /           `ヽ       我々が悪党のわけが無い
.     |   l~~\        ヽ
     |  ハノ   ヽハハ、      |      我々は皆様に
.    | ノ   ー――   \   .|      学歴社会撲滅、個性の時代という
    | / ____―― __ヽ、 |      未曾有のチャンスを与えているのです
    r-l、 ___`  '´___ |Yヽ
.   に| | `―゚‐'|   |`ー゚―' |.|っ|     無気力な子供が増えるくらい
    |O|.| ――'|   |`――' ||б!     その未曾有のチャンスを考えれば
    ヽ_||  _.ノL__」ヽ_  |l_ソ      安いもの
 , -‐''' ̄| / 下三三三三ヲヽ .| ̄'''‐-
 ::::::::::::::::|l\   ̄ ̄ ̄ ̄  /|:::::::::::::::    ゆとり教育は非常にリーズナブル
  :::::::::::::::|.\\  ≡  //|::::::::::::::::::    良心的教育でございます
  ::::::::::::::::|  \  ̄ ̄ ̄ /  |::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|    \  /    |::::::::::::::::::::::

539 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:47:20 ID:dqBRJvTc
要するに負けた奴に未来は無いと言い聞かす教育をするんですね
どんなに頑張っても結果が無いと意味無いと言い続け
オチこぼれは排除する

540 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:47:44 ID:NkZ0DzC4
>>536
単なるマヌケだろそれは

541 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:47:56 ID:jEnqkBeE
ゆとり教育で、「太陽が昇る方角は?」「あっち」と答える、もう学力以前に
基本的な部分で会話がズレるゆとり教育世代は、ある意味可哀想だな。
文科省の実験台にされ、失敗が顕著になったのに救済もなく放置される。
社会に出て袋叩きにあうのが目に見えている。

542 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 16:48:22 ID:lOFdWvtc
まあ、いってみればゆとり教育は

学力=f(努力,才能)の

努力に上限をつけるものだよ。www

たとえ同じ才能でも努力に上限が無い中国、韓国に平均的に負けるのは当たり前だね。www


543 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:48:48 ID:eaZCpCDW
>>524
漏れカソリックの学校だったから、善悪はかなりハッキリつけられて
全ての役がとても重要な役です。だれが欠けても
成り立たないのです。ってシスターに真顔で言われたんで
気合いはいった。漏れは星の役。

544 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:49:21 ID:djn4SCYn
>>539
違う。むしろ頑張った奴を褒める教育をするんだと思うんだけど。
頑張っても結果がうまく出ないことはあるかもしれないが、結果が無いなんてことは無い。
結果が出ないということも、その子にとって自分の能力を知るいい経験。
意味の無いことなんて無い。

545 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:49:47 ID:JFKHS/+f
そういえば、ちょっと前に小学校でも留年みたいなニュースがあったよな

546 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:49:51 ID:jMmza472
>>532
そんな事をしなくてもフツウの天才なら幾らでも作れる。
今潰しているモノを踏まなければ良いだけ。

良い物は誉めろ。すごい事は誉めろ。勝者を誉めろ。
それだけで良い。

547 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:50:55 ID:xP+hOXbC
>537
親の代わりに「よし」と思える人間が何人もいるんなら、それはそれで幸せなことで
何も親のレールだけを進む必要もないと思うよ。でも、親はレールを敷いてやる
必要がある。それは親だから、裏切られても、捨てられても、しょうがない。
親としての自分のレールが間違っていたり、意志にそぐわないものなら、他の人間の
レールに沿うか、自分のレールを作っていくんじゃないかな?

548 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:51:28 ID:fBLgfGHl
競争原理は、公務員にこそ必要。存在価値のない生ゴミ放置して税金を無駄遣い
してんじゃあねぇよ。無駄を徹底的に省け!!

549 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:51:37 ID:dqBRJvTc
>>544
それは無職が増える教育

550 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:53:18 ID:Ua2NnFff
>>539
負け組に未来がないのは社会に出れば当然の帰結なんだから無問題。
底辺に合わせて頂上を無理やり低く抑える必要はない。

551 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:53:19 ID:MH5nJNy2
>>539
釣りじゃなく本気で言ってるとしたらとんだヒヨコちゃんだな。

552 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:54:59 ID:fFCYSgyT
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/03/28/20020328000003.html
 「韓国の教育は危機に陥っています。
平等よりは競争を重んじるべきです。
教育改革は大して難しいとは考えません。
夢一杯の青少年を“暗記の機械”に育て上げるのではなく、
故国と人類の平和の実現に貢献することがどれだけ重要であるかを
認識できる人間に育てればいいのです」

553 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:55:10 ID:w+yRAGzy
>>532
埋もれてる天才とか結構居るはず。
全然勉強してないのに理数系は常にトップだった奴とか、
努力しないままで、今ではそこそこの暮らしをしてる
いいおっさんになってる。

554 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:56:10 ID:Ral/0jf0
>>529
スポーツ優秀な人は学問も優秀であることは多いよ。同じ脳を使うわけだからね、体を動かすと
脳は鍛えられる。脳は体の他の機関と同じということもわかってきている、使った差が能力の差と
して現れるのはおかしなことではない。蓄積することがあれば差は拡大していく一方だ。

ただし優秀な脳を持っていても知識を入れなければ無駄だ。頭の中身が筋肉ということも起こりえる。

555 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:56:48 ID:JFKHS/+f
俺の若い頃もな
かなり荒れた中学だったがそれでもいい大学に行った奴も
医者になった奴もいたよ。
昔は公立からも上のクラスを狙えたが
最近の学級崩壊はそこまでひどいのか
金持ち専用の私立の学校で上質な教育を受けなきゃ這い上がれもしないんだな。
階級社会が形成されつつあるな
なぜお受験ブームなのかもわかる気がする

小学・中学でも留年が採用されて
実力に応じたクラスわけがされて
しかも飛び級制度までできるかもな

556 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:58:15 ID:xP+hOXbC
>550
それも間違いだな。底辺に合わせる必要は全くないが、底上げをするのも
当然。負け組のほうが多いのが現実だが、そもそも何に負けたのか?って
のが漠然としているわけで。勝ち組になる方法がいくらでもある=日本の
能力が上がる。

557 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:58:27 ID:cQ/f94Ji
時期というものがあると思うよ。
「頑張る」ということを学ぶ時期、
「ただ頑張るのではなく、結果も必要だ」ということを学ぶ時期。

九九とか、書き取り帳面とか、ドリルとか、
理屈抜きで、力や習慣を身に着ける期間は必要。

ヒッキーとか無職青年とかは、
頑張る習慣が身に付く前に、理屈が先行して無気力に
なってる香具師がかなりの割合で含まれてるんでは。

558 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:59:27 ID:SIDeba7J
>>553
天才かどうか知らんが
そいつが埋もれてる奴かどうか分かるのは
やっぱり埋もれてる奴なんだよ。
で、埋もれている奴は埋もれてる奴らで
ネットワークがもう出来上がっているんだよ。
そこには勝ち組ってのは入って来ていない。

559 :名無しさん@5周年:04/10/05 16:59:41 ID:Ua2NnFff
>>555
>小学・中学でも留年が採用されて
>実力に応じたクラスわけがされて
>しかも飛び級制度までできるかもな

むしろこれが蔑ろにされ、
子供達が本来の能力に見合った
教育が受けられない現状が最大の不幸だよ。

560 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:01:29 ID:dqBRJvTc
でも学校の教育だけしかやらなかった人は結局社会のネジ止まりなんだよね


561 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:01:36 ID:icIsvbyh
ゆとり教育は、全体のレベルを下げただけ
危機感を持った親は塾などに生かせる事したが
時期が悪く不景気に陥ったため教育費にかけられる親かそうでないかで
教育格差を生む結果となり、馬鹿の大量発生となった

562 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:01:45 ID:mX4AgNcL
「全体の中で、自分がどういう位置にあるのか」
キチガイで入院したり、自殺未遂で入院してたり、
不登校の香具師より上ですよ。
つまり、【【【【最低】】】】ですが、何か?

563 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:02:36 ID:mbbCxom9
>>544
お星さまの見えない夜空なんて!


よくやった、感動した。

564 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:03:08 ID:te6hXwCI
ゆとり教育なんて馬鹿なことやってるからだろ。
元に戻せよ。

565 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:03:34 ID:al9XfBA5
学校週休2日とか、教員が遊びすぎているのも・・・・

566 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:03:49 ID:djn4SCYn
>>560
そうだな。ネジじゃない人の発掘が重要課題だな。スレを見ててもこれが一番難しいな
ただ、ネジや部品が優秀っていうのも、国家にとって必要不可欠なことではあるが。

567 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:04:32 ID:eaZCpCDW
ただでさえ夜更かしで睡眠障害からキレる子供多発なのに

568 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:04:59 ID:mbbCxom9
今年も、4人のノーベル賞候補があがっているわけだが、
その人達は、詰め込み教育で鍛えられた人。

脳がカラッポでは、どんな創造活動も不可能だよ。



569 :ゆふづつ ◆VENUS.in.A :04/10/05 17:05:00 ID:xe1LGBnV
>547
親が持つ哲学以上に優れていると思われるソレに影響を受け、
それでもって親を乗り越えてゆくのならそれはそれで(親としては)
本望なのではないでしょうか。

少なくとも嬉しいですね。そうそう簡単に乗り越えられちゃあ
たまったもんじゃないですから(笑)、私も私で努力しますけど。

まあ、「自分の親すら超えられない」っつーケースも世の中には
よくあることですけど、私はいつかの日にかは負けたいですね。

570 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:01 ID:dqBRJvTc
>>566
郵便配達物を雨が降ってるからマンドクセと捨てる様な錆びたネジとかダメだよな

571 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:06 ID:NkZ0DzC4
教師に評価制度を導入するだけで全然違うと思う

572 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:24 ID:irdTAsHQ
ヨーロッパはゆとり教育のために、すでに大量のバカで充満しています。
もともとヨーロッパは階級社会だからこれでOKなんだけど、結局ゆとり
教育って、アホだけど金のある奴らの身分を保障するための文部省の
戦略だったんだよな。一時期「ゆとり教育」を主張するためによくテレビに
出てきていた文部省の(アホ面の)審議官は、今頃なにやってんだろうね?



573 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:29 ID:cxkn1MTB
馬鹿は人には勉強せいとは言うが自分は勉強しないんだよな。
昔っから同じだけど。
本当に優秀な奴は勝手に勉強してあんま人にどうこうしろとはいわんよ

574 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:44 ID:MH5nJNy2
>>556
底上げが出来るのならした方が良いのは当然だが、出来なくても問題は無い。
教育が能力を伸ばそうとして伸びなかったのなら、それはもう教育にはどうする事も出来ないから。
今の教育は才能が伸びる事を押さえつけているから問題。
もっと伸ばせるはずの才能を、伸ばせるのに伸ばさないから問題。

575 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:05:53 ID:ayYFGv9d
まぁ、要するに、おまえら馴れ合ってんじゃねぇぞと。
愛と努力と友情で何でも解決するのは漫画の世界だけ。そもそも馴れ合いは友情ですらないぞと。
自分以外は全て敵だと。そういうことだ。
「A君が行くって言うからー」で進路決める馬鹿多すぎだ。

576 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:06:21 ID:seA8Ffyw
とりあえず日教祖を教育現場から追い出してほしい。

577 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:06:40 ID:Zmt+a56x
>>572
激しく同意。

差別社会の日本で何がゆとり教育だ!

578 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:07:02 ID:r3RLYkGv
   / ̄\
 ヽ( ´ー` )ノ ねじー
    |≡|
    |≡|
    |≡|
    |≡|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄\
   (-` ノ ) クル
    |≡|
    |≡|
    |≡|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        クルクルクル
   / ̄\
   ( ヽ ´-)
    |≡|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ピタ 呼んだ〜?
   / ̄\
 ヽ( ´ー` )ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いや、ちょっと貼ってみたかっただけだ

579 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:07:27 ID:mX4AgNcL
オレはネジ、nutだよ。
━━ 【機】ナット, とめねじ;
〔俗〕 頭; 〔俗〕 変人, 奇人, 狂人; …狂; 〔英〕
〔卑〕 睾丸(こうがん).


580 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:07:33 ID:eaZCpCDW
ねじや部品が優秀だと
その上に来るひとはもっと優秀じゃないと
やってらんなくなるよ

581 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:07:37 ID:0jxVGvdD
まあ救いがあるのは、小泉内閣は基本的に長命だから、
中川大臣も2年間くらいの間、腰を落ち着けて仕事ができそうってところだな。
1年だの半年だので総理がころころ変わり、内閣も改造改造で猫の目のように
大臣がかわるようなことはないだろう。
寺脇の残した負の遺産を早く掃除して欲しい。
銀行の不良債権などより、よほど恐ろしい不良債権だ。

582 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:09:41 ID:IUf2E7tG
バブル組と一緒で、ゆとり組とでも
付けられて将来、この世代丸ごと疎んじられるんだろう。

583 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:09:41 ID:jMmza472
>>580
ンな事は無い。それは別の素養。
見やすいところではマギー四郎など。

584 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:09:50 ID:rfFE386R
競うべきは過去の自分じゃないのか?つまり自分のベストをつくす事。
そう考えていた俺は甘いのか?
俺はライバルがいて良かった事なんてないよ。
いつも変な方向に引っ張られる。


585 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:10:05 ID:vbJTRpLF
生徒には強制的に運動部などのクラブ活動を義務づけるのは良いことだと思う。

586 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:10:39 ID:yfCSJzl7
特進級やろうぜ〜
幼稚園児の大学生がいたっていいじゃんか!
やっぱテストは、ランキング一覧を貼りだすこと!
まぁ下半分は、かわいそうだから
ランキング対象外者としてださないとかやってもいいけどな。
彼らを低能力人類と呼ぶことにしよう。

587 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:11:02 ID:XQhtGoQH
先日、クラスでテストの点を公表することになって、
自分が最低点取って大恥かいたから慰謝料を請求したい・・なんて言ってる救いようのないバカのことやってたよな。
甘やかしにも程があるよなぁ・・実際これを親に言ったら騒ぐ連中もかなりいるだろうしさ・・。

588 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:11:22 ID:ayYFGv9d
>>585
運動部は競争を教えるところじゃなくて、服従を教えるところだろう・・・。

589 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:04 ID:xP+hOXbC
>569
いやあ、はっきりいって俺に圧倒的に勝ってくれないとね。って正直思うよ。
俺自身がほんの少し役に立てばそれでいいと思っている。

>574
存在する人間と材料を限りなく有効的に使えるようにするのが勝ち組の
使命で、負け組を見下して排除するだけなら、バカでもはったりだけで
できると思う。その失敗の例がリストラ=人材削減だけを繰り返して
外国に身売りしている日本企業。

590 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:09 ID:IUf2E7tG
>>584
そりゃ人それぞれでそ。
マイペな人も居れば相手が居て初めて
モチベーションを保てる人もいるし。

591 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:17 ID:EYt/xgxx
完全平和主義!争い反対! ってか?

592 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:20 ID:0jxVGvdD
>>572
文部省の(アホ面の)審議官は文化庁文化部長として現在大活躍中ですよ。
おかげで洋楽の輸入CDは禁止になるわ、国際派の漫画家、石坂啓さんの
漫画は文化庁メディア大賞を受賞するわ、日本の文化もスクスク成長しております。

593 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:29 ID:MH5nJNy2
>>559
クラスわけと飛び級はやるべきだな。
上を狙っていきたいって思ってる子にチャンスが与えられないのは疑問。
ある程度才能のある人にとって、小中学校の勉強なんて教科書てきとーに読めばそれで済んじゃうからな・・・。
退屈な授業を何百時間も聞かせられては貴重な時間を浪費してしまい哀れだ。

594 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:32 ID:A4FMXpvf
世界各国から優秀な頭脳が集まるほど
レベルの高い魅力的な教育方法が求められる、公立でも。
理数系をもっと判りやすくしたり、実践的な英語教育を行うと共に、
日本文学をもっと柔軟な教え方で取り組めるようにし
自虐史観を改め、現代史に重きをおく

595 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:12:33 ID:5BwnF3f5
>>584
それでもいいんじゃないの?
競争ってのはその成果を競うことで、
まずは自分を作るのがメインだろ。

596 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:13:43 ID:qb3DGbsJ
飛び級制度、初等教育段階での能力組み分け、
大学進学者の制限、満遍なくすべきだな。
あと、義務教育は小学校までとする。

597 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:13:47 ID:cxkn1MTB
そんなに日本の学力レベルが低いというのならレベル上げるために
こんなところに書き込んでないで今すぐにでも数学でも勉強すればいいのに・・・
昼間っからこんな所で愚痴たれて(もう夕方だけど)
人にばっかやれって言ってもなあ。

598 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:14:22 ID:pSBmHQb4
封建制に切り換えて藩校を復活させたほうがいい。

599 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:14:49 ID:5BwnF3f5
>>594
>>実践的な英語教育
水を差すようで悪いが、これは教育機関にはできないと思う。

600 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:15:19 ID:fNbuozOe
ジョブローテーションの時代、基礎教育は大変重要。
転職がわりとスムーズにいくからね。
大人になってからの学習は子供のそれより時間と金がかかるという報告がある。
基礎教育をしっかりしていると全てのものにチャンスを与える。
そして変化が目まぐるしい時代にすぐに対応できるようになる。


そして今はグローバル化などにより知識集約型の社会になっている。
つまり少数の天才がみんなを引っ張っていく構造ができている。
しかし彼らを支えるのは何でも柔軟に対応できる基礎学力がある人材と、開拓精神のある人材。





601 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:15:39 ID:6+6mzYUJ
俺は社長で小学生

602 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:15:57 ID:4sr54MOB
こんな所にも日本の右傾化が。


603 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:16:21 ID:jlFqi9nw
「教育は競争しない方がいいという風潮があった」と強調するが、
「政治も競争しない方がいいという風潮があった」と言いたい。

 おまえらの、馴れ合い 先送り と同じだろう!
 自分たちが反省しろ。



604 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:16:31 ID:nuyN/pzN
ベストを尽くすとか頑張るとかくだらん事いいすぎ。
そんなテンションの高い低いでやってるから疲れて挫折する
大事なのは何であろうと継続して(させて)
且つ一人の落伍者も出さないように全員に
成功体験を刷り込むことだろ

605 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:16:42 ID:r3RLYkGv
>>594
そこでクビ大ですよ。

】クビ゙【首都大学東京】チョンパ【A
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/student/1092541896/
【首都大≦マーチ】←←←←←←←←←【都立>早慶】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1096631021/l50
模試偏差値がシャレにならんくらい大幅下落しとるぞ!
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toritu/1094301834/

606 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:17:05 ID:mbbCxom9
このインターネットの時代に、逆に、英語は基本的な
読み書きができればよい。話させる英語なんて習得
する必要などないし、不可能あるいは膨大な時間の無駄。

それよりも正しい日本語と数学と理科の教育に時間を費やすべき。

北米院がいるけど、言ってみる。



607 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:17:33 ID:jMmza472
>>601
近所に公園がありません。

608 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:18:03 ID:aH0qmWR9
運動会でみんなでゴールを支持してるやつに会ったことなんぞ無いし。
まあ広島で聞いたら正反対かも知らんが。

609 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:18:05 ID:4YC3E3LS
ゆとり世代はゆるみ世代


610 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:18:17 ID:DluKNUK/
>>602

右傾化って何のこと?

611 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:19:03 ID:ZPzBWjkm
実践的英語教育とかに時間かける必要あるのか。
これだけメールとかが発達してきているんだから。
むしろ文法や解釈、英作文など昔の絵に書いたような
受験英語の方がかえっていいような気もする。

612 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:19:16 ID:ayYFGv9d
>>604
そんなことすると、何のとりえの無い馬鹿でも、自分には優れた能力があると思い込んで馬鹿やりだすのですが。
馬鹿は馬鹿、クズはクズ。自分の立場をわきまえるよう教え込む方が大事よ。


613 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:20:14 ID:+LIyUTNT
日本でも飛び級制度をやった方がいいだろ。

10歳の高校生とか14歳の大学生とか・・・

614 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:20:30 ID:4YC3E3LS
>>602
> こんな所にも日本の右傾化が。

非左翼カルト化だよ。


615 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:20:44 ID:ZbP5iaj0
僕の肛門も緩んでます

616 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:21:21 ID:YteGc+mE
>>601
トライダーG7でつか

617 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:21:27 ID:JFKHS/+f
世の中を動かしてるのは競争原理だ
地球で生きる以上、競争を避けることはできない。
安い労働力、単純な労働力は中国やインドから無尽蔵に供給されるから
生き残るには上等なスキルのある人間になるしかないんだよ

618 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:22:17 ID:5fKU9kX4
ま、しょせん一部のエリートが牽引してこその一流国。
その他大勢が、ちょっとバカになろうが賢くなろうがどうでもよいことよ。

619 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:22:40 ID:EapYrjfo
>>604
大半の人間は凡人ですよ。
凡人が凡人と自覚して、努力することも大切かと。

620 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:23:13 ID:mbbCxom9
>>611
禿げ同。
それと将来的には、英語ツールの使い方など教えればよく
なったりして。

実践的書き英語を身につけたければ、アメリカの掲示板へ
いってカキコすれば、だんだんわかるようになるし。




621 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:23:46 ID:vbJTRpLF
優秀な頭脳をもっていれば、安い労働力、単純な労働力を供給する
中国やインドとは、まともにぶつからずに、彼らを利用して利益を得ようと考えます。
比較優位の原則です。ナンバーワンより、オンリーワン〜って言うじゃんか。
起業の基本はニッチとも言うし。

622 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:23:47 ID:tVjZkfBq
政府がバンバンお金刷ってばらまけばみんな豊かになれるのに
それをやらない政府がわるい

623 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:23:48 ID:A4FMXpvf
とにかく世代によって確執ができるような教育はやめるべきだし
押しつけは駄目とのことで、向上心すらも否定しているように思う
制服にしてもだ、着崩すことが横行するなら無くしてしまえばいい

624 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :04/10/05 17:23:54 ID:MhtW/YYc
('A`)y-~~ >>618
(へへ    平均の底上げは必要だよ。
・・・・・良く考えたら、妙に平均底上げして、最低賃金が上がってるわけで、
やはりやったやつとやらないやつを差別する意味でも、平均は気にしては
いけないのかも知れん・・。


625 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:23:59 ID:4YC3E3LS
>>603
>  おまえらの、馴れ合い 先送り と同じだろう!
>  自分たちが反省しろ。

文科省は一枚板ではない。
ゆるみ教育の失敗でゆるみ主義者が力を失い、
スパルタ主義者が勢力を伸ばしているのだろう。

626 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:24:47 ID:d97w31yL
今の日本の学校に競争を導入しても、
生まれつきの才能が…とか言い訳して、
トップを目指す人間は少なく、その数少ない努力する人間も、
才能が無いのに努力して俺らを見下そうとしてるカスが!と
言われなく叩かれる状態になるだけだと思うが。

627 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:24:57 ID:r3RLYkGv
>>622
義務教育で基礎的な経済学知識も教えない政府がわるい

628 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:25:21 ID:al9XfBA5
>>619
凡人はコツコツまじめに働いて税金納めて、他人に迷惑かけない生活をしていれば
それでじゅうぶん立派ですよ。

と教えるべきでは。

できれば結婚して子供を立派に育てればさらにヨシ。

629 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:25:40 ID:dqBRJvTc
ベジータはエリートだが努力も惜しまなかった
でも半分は嫁のお陰

630 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:26:26 ID:Zmt+a56x
>>618
中国は正しく一部のエリートが国を引っ張ってるわけだが…
一流国なのか?

631 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:26:35 ID:5BwnF3f5
>>628
たまには思い上がった奴がより高みを目指して頑張るのも良いしな。

632 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 17:27:07 ID:lOFdWvtc
>>606
>>611

一生耳で英語聞かないで、口から英語を発しないで、
文字だけでコミュニケーションする人ならそれでいいだろうね。www



633 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:27:13 ID:3tv8+II5
>>618
>しょせん一部のエリートが牽引してこその一流国。

もしそれが真実なら、厨獄や北鮮は「超一流国」だな(ww

634 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:27:26 ID:ayYFGv9d
>>628
そうすると、それが行き過ぎて「凡人でも立派なんだから、無理して上を目指さなくていいんですよ」
って方向に行っちまう。これじゃ今と一緒。

635 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:27:38 ID:t3pMTXcz
やっと来たか。早く現場に浸透してほしいな。

636 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:27:48 ID:xP+hOXbC
>617
まあ、はっきりいってそれが時代の流れの一番の弊害。日本の現代社会の
雰囲気からいっても、その辺はプライドもクソもなくなってきている。外人が
いるから能無しはいらんって、その方針で進める企業と補助をする政治。
それに対するゆとり教育。

この末路には官僚すらエリート外人なんてのも充分ありえるわけだ。何も東大が
すべてにおいて世界一ではないわけで。日本を売るというのはこれほどまでに
恐ろしい。決してウヨ万歳ではないが、日本に生きる、日本人である以上
もっと日本を大切にしたい。

637 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/05 17:29:11 ID:lOFdWvtc
バカが多いと、相対的に自分の順位はあがるけど、パイ全体が
小さくなるというパラドックスがあるな。www

638 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:29:15 ID:Zmt+a56x
>>634
むしろなぜ勝ち組とか高給とかにこだわるのかと訊きたい。

639 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:30:40 ID:5fKU9kX4
>>630
もしも、中国が平均の向上のみを図ってたとしたら、今の地位があるのか?
バカがちょっと賢くなったくらいでは何も変わんないよ。

640 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:30:46 ID:Ra8aNFN8
ゆとり教育ってアホをさらにアホにし、
伸びてる子の芽を摘む教育ですね。 そして、生徒は手をつけられなく
なって先生はノイローゼになってる。

641 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:30:53 ID:ayYFGv9d
>>638
勝つ気もなく競争に参加してる奴は負け犬以下だろう。
存在する価値も無い。

642 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:30:59 ID:Zszdydt+
しかしまあ
ゆとり教育とか言われたり、競争が大事だとか言われたりして
朝令暮改もいいとこだな。かわいそうなのは子供だよ。
自分も教育課程の改訂の端境にあったからよくわかる。

643 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:31:11 ID:yw78lVYz
日本の国力を低下させるために暗躍してたブサヨどもざまあみろ

644 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:31:18 ID:mbbCxom9
>>632
読み書きの基本さえできていれば英会話が必要になってから
でも習得しても遅くはないだろう。一般大衆にはの話だが。

今は、インターネットで大リーグの中継もやってるし、
リスニングの機会は多い。


645 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:31:27 ID:Ua2NnFff
>>638
国自体がどんどん沈没していってるのに
その中の負け組でも十分なのなら
貴方は最高に幸せな人生がおくれるよ。

646 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:31:51 ID:A4FMXpvf
平均の底上げは、全体の効率化を促して
物価の値下げに繋がって、賃金も上がらなくすむと思うのね
そして実践的な英語は、外国に出て働く人・活躍する人が増えるってことは
日本にとってプラスになると思う

647 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:32:55 ID:geJjEHB9




              ゆとり教育を推進した馬鹿共に責任をとらせろ!






648 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:33:02 ID:5BwnF3f5
>>638
そういう価値観があるというだけ。問題はないだろ。
>>641
競争に深入りせずに生きるのもOKだろ。

649 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:33:09 ID:qHrtOOEN
ゆとり教育世代は哀れだな、一生劣等世代として蔑まれるんだろうな。

650 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:33:34 ID:gwlIRT7m
知識より知恵の教育しないと。
本人にやる気ないのにいろいろ詰め込んだってだめだよ。

651 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:34:52 ID:Zmt+a56x
>>645
それでいいんじゃないの。そもそも勝ち組と負け組って何によってわけられてるんだろうか。
ある程度の稼ぎがあって文化的な生活を送れていればそれ以上何が必要なのかと思うのだが。

652 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:34:54 ID:al9XfBA5
>>634
基本的には高収入の職業でも、ステイタス職でも変わらんからいいのでは。

なんつーかね。「生き方は多様だ」という文句のせいで
自分探ししちゃうようなやつが増えたと思うのよ。
ある程度「人はこうあるべきだ!」というオーソドックスな生き方の本流
見たいなものを共通認識としておくべきで。
そのなかで平均をはるかに超える能力を持つやつだけがそのルールから
外れることが可能であり、
一部の天才的なやつが無軌道なやんちゃが許されるという
暗黙の了解があるほうがましと思いますよ。

653 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:35:34 ID:5BwnF3f5
>>650
知恵は教育で身につくものだとは思えない。
他人に与えてもらえるのは誰かの知恵の成果だけだろう。

654 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:36:35 ID:EapYrjfo
>>634
いやいや、もっと頑張ろうという連中が出てくれば
いいんじゃないかと。

過去の成功者の大半は凡人でしょう。

655 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:37:12 ID:bqgmBJWc
>>650
やる気のない奴が悪いだけ
やる気のある児童生徒や、やる気を起こさせる教師や大人などを何らかの形で優遇する

減点対策よりも加点を増やすべき

656 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:37:25 ID:mbbCxom9
知的好奇心を喚起するということもあるが、
無味乾燥と思える知識の詰め込みや計算技術の鍛練で
より大きい教育効果は、精神の修養効果だと思う。
自分の精神を制御する力、伸ばす力を養成する効果が
大きいと思う。

子ども時代に適度な精神的プレッシャーをかけられないで
育った人間は野放図そのものだ。
−−−これが、現状の若者の姿だろう。


657 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:37:40 ID:B6XFdT1N
>>634ばっかりの国だと
トヨタもソニーもホンダも無い国になっちゃいますね。

658 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:38:12 ID:6E4hIinA
大学全入時代に、いまさら競争なんて言っても、無理。
ゴールのところでお気楽で行けるのが見えているのだから、無駄な努力
なんてするわけがない。良い例が、日本のトップクラスの某私立大学が
非常に曖昧なやり方でアイドル女優の女の子を入学させてしまった事。
しかも最悪なことに、卒業せずに中退してしまった。
あれでもう誰も「勉強の価値」というものを信じなくなってしまった
のではないか? というか、勉強の意味づけが地に落ちたことを象徴
する事件だったと思う。
だからもう、当分の間は学力で国を興していくことは無理。とことん
落ちるところまで落ちて、国家も国民も貧乏になり、「勉強して立身
出世しないと、末代までみじめなまま」ということを自覚して、初めて
子供たちは勉強するようになると思う。
そうなるまでは、打つ手なし。まあ、過去の蓄えを食いつぶしながら
暮らしていけばいいんじゃないか。


659 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:38:15 ID:gwlIRT7m
>>653
固く考えすぎじゃないか?

660 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:38:42 ID:DluKNUK/
>>651

勝ち組:ある程度の稼ぎがあって文化的な生活を送る事が出来る。
負け組:必要な稼ぎがなく、文化的な暮らしが出来ない。
 
じゃないのか? 

661 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:40:31 ID:Zmt+a56x
>>660
漏れの考えもそう。だからこそフリーターの中からでも勝ち組は生まれ得ると思うのだが。
フリーターを推奨するわけではないけれどね。

662 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:40:36 ID:ayYFGv9d
>>648
>競争に深入りせずに生きるのもOKだろ。
そうれで「ゆとり教育」。んで、現在に至るわけ。

663 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:41:51 ID:WtPLQ55w
>>633
> >>618
> >しょせん一部のエリートが牽引してこその一流国。
> もしそれが真実なら、厨獄や北鮮は「超一流国」だな(ww

ワロタ

664 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:42:42 ID:5BwnF3f5
>>662
まわりはガンガン競争を煽っても良いと思うぞ。
でも乗らない奴はいるし仕方が無い。

665 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:42:49 ID:gwlIRT7m
自分で興味のないことに努力したって息続かんだろう。


666 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:43:04 ID:PXmlYF8P
>649
問題は劣等世代しかいないことだけどね。
今の5歳から25歳がゆとり教育世代。
俗に言う身上潰す無能な三代目ということになるだろうな。

667 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:43:48 ID:cmgNk0R6
反日サヨク=団塊の世代が行政を牛耳ったこの十数年間は悪夢だった。
競争を否定する共産主義的なメンタリティによって日本の教育が腐ってしまった。
日本がカリキュラムを大幅に簡易化している間に、
中国、韓国はカリキュラムを倍増している。
国民の高い教育水準によって国力を維持してきた日本が、
教育をないがしろにしたら、何が残るんだ?
正直、現在の20歳以下はダメ。暗愚教育によって捨石となった可哀想な世代。
日本の将来を担保にして壮大な失敗実験を行った文部科学省官僚は死刑に値する。

668 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:44:26 ID:FYIup5k7
精神的余裕があるのが勝ち。

資本主義経済下で、精神的余裕を得るためには、経済的余裕が欲しいね。

決して必要条件ではないとは思うが、ほとんどのケースでは必要だと思う。


669 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:44:33 ID:Ua2NnFff
>>663
日狂組はその「超一流国」こそ理想国家だと信じて
その実現を目指してゆとり教育を推進してます。

670 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:44:50 ID:xP+hOXbC
俺みたいな田舎の末端のソフト屋にいるやつのところにまで、外国の脅威が
目に見えてわかるわけで。客先の町工場は外人比率が多い、材料は中国から
そもそも中国製のものを日本で検査して組み立ててMADE IN JAPANとする。
まだ工場で組み立てやってればいいほう。みなさんがもっている電化製品や服なんか
ほとんどMADE IN CHINAじゃない?自動車工業までが国を捨てた。
トヨタの高級車が100万円で買える時代もくるのか?それでいいのか?

671 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:45:10 ID:ayYFGv9d
競争すら放棄した「乗らない奴」が一人前の生活できるようじゃ、競争の意味は無い。

672 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:45:17 ID:WtPLQ55w
逆に日本は古来、駄目なエリートを支える者達の努力によって発展してきたわけだが。
武士にしろ、職人にしろ、商人にしろ、農民にしろね。

673 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:45:43 ID:AROPwvLy
な-にがオンリー犬だよ!

674 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:46:09 ID:al9XfBA5
昔は農業やってれば良かったから、勉強嫌いのやつの受け皿があったんだよねえ。
現金収入は少なくても文字通り食っていけたからなあ。

今は建設業にその層が集まっているのだが、全てを受け入れきれていない。

675 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:46:35 ID:Ra8aNFN8
>>638
>なぜ、勝ち組とか高給とかにこだわるのか聞きたい。
・・・要するに隣近所や親戚、同級生なんかの知り合いよりも
いい生活を送りたい、自慢したいという事じゃない?
やきもち焼くより焼かれたい・・。

676 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:47:33 ID:eaPz6PoR
運動会で横並びに走るのどこだっけ?

677 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 17:47:48 ID:mbbCxom9
「子どもの目線に合わせて教育」という既に訂正修正済の
育児書に基づいて行ったのがゆとり教育。
 子どもにはプレッシャーをかけなければまともに育たない
という実験結果は、日本がゆとり教育を始める20年も前に
欧米で知られていたのに、日本ではそれに左翼や創価が
乗った。



678 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:48:26 ID:5BwnF3f5
>>671
問題ない。
そういった人たちも違う価値観で動いているが自覚
なしで結果的には競争に参加してるわけだからな。

679 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:48:57 ID:IPn63z1i
北朝鮮のはエリートではなく特権階級。

長期的な視野をもったエリートの育成は日本の急務だね。
もちろん流動的でなければならない。

その意味に限れば、戦前の教育は立派だった。


680 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:49:04 ID:fMcJAb8I
>>676
うちは障害児追い越しちゃいけなかったんだぜ

681 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:49:12 ID:p5G2JxBf
「世界に一つだけの花」を歌っているスマップや作曲した槙原も
芸能界や音楽界の熾烈な競争を必死の思いで勝ち上がってきた人達なんだがな

682 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:49:14 ID:mMoUY/EN
「ゆとり教育」を考えた奴って
何もしなくても日本人は高等水準の頭脳を持ってると思いこんでた
相当の馬鹿。

683 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:49:46 ID:uDbW5bAO
じゃ、ゆとり教育は廃止で。
やっぱり土曜も学校へ行かないとな。

684 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:49:49 ID:gwlIRT7m
金持ちは命狙われるというのを子供に洗脳した方がいいな。
長家とちゃぶ台復活希望。

685 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:50:28 ID:DluKNUK/
>>680

すごいな。広島県人ですか?

686 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:50:41 ID:Ua2NnFff
>>674
日本の建設業従事者は全米の10倍いると言われてるけど
それが本当なら日本の鳶の能力はアメリカの大工の1/5で
とんでもなく国際競争力が低い低級技術者ばっかだということになる。
技術立国と言うのも笑い話だな。

687 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:51:00 ID:5fKU9kX4
ゆとり教育というものが、その他一般人に対する教育の
低コスト化を狙うものだとしたら、それは非常に有意義なものだ。

エリートに養ってもらうほうが、みんな幸せになれるんだよ。

688 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:51:06 ID:YcTA4NyA
「ゆとり教育」が導入された現実の方が恐ろしい。
当然反対意見もいくらでもあったろうに、なんでアレが通る?

689 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:51:22 ID:FYIup5k7
>>680
それ、却って障害児の人権や人格を侵害しているような稀ガス。


690 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:52:20 ID:PXmlYF8P
>680
今何歳?ゆとり教育は今25歳までが問題という話を聞いてて、
実例を探し中。

691 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:52:36 ID:MHXYU6IE
昭和後期からマスコミが流行らせた
「競争社会」「受験戦争」って言葉は、
負け犬に優しい「勝負しなけりゃ負けない」っていうクズの
逃げ論理への道しるべだからな。

692 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:52:38 ID:ayYFGv9d
>>688
日本の官僚の辞書に「議論」という言葉はアリマセン。

693 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:52:48 ID:q3fvcSPJ
今回の小泉人事って意外とイイ線行ってるんじゃないか???
素直にそう思う。

694 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:53:17 ID:oeMH2jON
ゆとり教育を推進した面子をリストアップして糾弾するべきだね。
やりたい放題やって責任取らずではいけない。


695 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:53:30 ID:IPn63z1i
>>672
そんなことはない。
それこそ日教組史観だよ。



エリートの定義

●勉強だけではなく美意識を持ち、教養主義に基づく教育を受けた者。

●長期的視野を持つもの。

●いざことがあれば、大衆のために命を投げ捨る精神。ノブリスオブリージュってやつだ。





696 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:53:36 ID:GH7XQLmh
「子どもにも競争原理を」だって!
ご立腹なされているようです!!

http://www.sinsyakai.or.jp/html/html/mae-00.html

697 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:53:40 ID:Zszdydt+
バブルがはじけて以来、
「これからはモノの豊かさじゃない、心の豊かさだ」と言われたけれど。
心の豊かさなんてのは各人の価値観に拠るものだから
自分探しだの本当のわたしだの、みんなが悩んで社会が低迷し、
気がついたら腹が減りだしたんで、とりあえずまた働くか、って感じだなぁ。
また同じようなループにならなきゃいいが。

つーかブサヨの言う平等思想と、2chねらの言う勝ち負け論は
根本では相通じるものがあるような気がしてならん。

698 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:54:06 ID:gwlIRT7m
土曜日はキャンプの日にして山で魚や虫とって過ごすというのはどうだろう?
その方が月曜から勉強に身が入ると思うんだが。

699 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:54:13 ID:i40pNoCx
学校ではゆとり、平等、仲良し、がんばらないを教えて社会は
他社との競争、出世、がんばれない奴はクビ。
そらたしかにちぐはぐだわな。

700 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:54:15 ID:bqgmBJWc
技術立国じゃなくて科学技術立国だね。

日本を支えてきたいわゆる技術屋は化学屋や物理屋の支援があってこそ

701 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:54:43 ID:fMcJAb8I
>>685
近いけど違うっす
>>689
だよね、抜いたよ俺
>>690
22だけど一番酷いときなのかな

702 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:54:49 ID:ChuV0VTs
>>680
最後はお手手つないでみんなでゴール?

703 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:55:04 ID:mcpx5/kz
国を滅ぼしたい向きが居るからね。抹殺しないとね。

704 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:55:15 ID:p5G2JxBf
俺は15歳以下のPC使用を禁止にして
従来の紙と鉛筆(シャープペン)だけの学習に戻した方が良いと思うんだが

705 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:56:21 ID:ZPzBWjkm
ただ勉強の出来が悪いのを放っておくのもどうかと思う。
道徳教育とか職人教育はキチンとやるべき。
というか誰もカレも大学出てエリートになれるわけではない。
職人は職人として一流の技術持てればいいわけだ。
戦後の教育というか風潮て一番よくないのは、
職人とか熟練工とかの人材を育てる教育が、初めはキチンと
なっていたのに、だんだんとないがしろに
されて来たってことだ。大工場が大量生産になったって、
その裾野には町工場があり、今後さらに空洞化すればするほど
熟練の技術しか生き残れなくなる。あるいは派遣が増えたから
といっても結局何も出来ないやつでは意味がない、
この人にしか出来ない技量を持っていれば派遣労働だって質は高まる。
クラス分けコースわけはきちんとするべきだ。




706 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:56:30 ID:o22bfWaw
>>189
そろばんと電卓とは別。
そろばんの教育と(関数)電卓の教育はどちらも必要

707 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:56:37 ID:r3RLYkGv
>>704
シャープペンシルは禁止です!!!!


ってヒス起こすオバサン先生居なかったか?

708 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:56:50 ID:5fKU9kX4
教育というラベルさえつけば、どんだけの資金を
浪費してもよいと思ってるやつこそが、国を滅ぼす。

日本は効率よく生きていくべきです。

709 :名無しさん@5周年 :04/10/05 17:57:03 ID:gwlIRT7m
山とか自然の中で理科とか地理とか国語とか算数を
教えた方がいいのでは?運動するから体育は自然についてくるわけだし。
その方が子供も生き生きするだろ。

710 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:57:23 ID:A4FMXpvf
エリートが実権を握るってことは
政治や企業の腐敗が進み、それ以外が今以上に虐げられる
またはそれに気付くことができない人が増える
要するに一般的立場から物を言う人がいなくなる

711 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:57:31 ID:mWOvAhwu
>>707
いたなぁ。

712 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:57:32 ID:fMcJAb8I
>>702
それはなかった。不思議

713 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:58:02 ID:cmgNk0R6
戦前の旧制高校は少数精鋭のエリート教育を行っていた。
だから世界的な人材が雲霞のごとく輩出した。
戦後の日本復興を牽引したのも旧制高校出身のエリートたち。

戦前の旧制高校>>>>>戦後の新制高校>>>>>>>>>>>ゆとり教育世代

714 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:58:32 ID:YuFTBtgo
家庭科の授業はとりあえず必要ない

715 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:58:42 ID:ayYFGv9d
>>707
俺が小学校の時は、「シャーペン使うと頭が悪くなる。木の鉛筆で勉強しないと学習の意味が無い」
とかいう理由で、シャーペンの使用が全面禁止だったなぁ。

716 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:58:46 ID:y0mezy+y
テスト

717 :名無しさん@4周年:04/10/05 17:59:29 ID:1XP1jaAz
バイトで塾講師やってるが、今の子供の学力はほんとシャレにならない。
特に10才〜18才くらいの年代はまじでやばい。
今頃になって教育方針を訂正したと、ゆとり教育で育ってしまった子達は将来辛いだろうな。

718 :名無しさん@5周年:04/10/05 17:59:41 ID:eaPz6PoR
>>715
その意見の根拠のなさが頭悪いと思えないよな小学生だと。

719 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:00:02 ID:o22bfWaw
>>236
戦い相手に勝つ!これ以上の文化がどこにある!!


720 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:00:02 ID:Zszdydt+
>>707
オバサンじゃないけどおっさんでいたな。
そういう運動をやってたらしく、鉛筆にナイフ使わされてた。
まぁ、おかげで刃物は上手く扱えたけど。

ちなみにその教師に聞いたら今の小学校は
運動の成果でシャーペンは禁止になったが、電卓を使ってもいいことになってるらしい。
本末転倒だとその教師は激怒しとった。

721 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:00:04 ID:LOrFfRHO
リア厨の俺から現状を語らせてもらうと
たいていの中学生は塾に行っていて、必死で勉強している
バカな奴らは、バカなので何時間授業しても内容をほとんど理解できていない
だから単純に授業時間を増やしたりすれば学力上がるとかそういう問題じゃないと思う

722 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:00:07 ID:lSEqFdnf
2004年第一回駿台東大入試実戦理系
01.現 理V 365 灘
02.現 理V 361 灘
03.現 理V 336 灘
"".現 理V 336 筑波大付属駒場
05.現 理V 326 灘
06.現 理V 320 筑波大付属駒場
07.卒 理V 308 大阪星光学院
08.現 理V 307 灘
09.卒 理V 300 長野
09.現 理V 300 灘
"".現 理V 300 灘
12.現 理V 297 灘
13.現 理V 296 高知学芸
14.現 理V 293 灘
15.現 理V 291 灘
16.卒 理V 289 灘

ここらの人なら十分世界に通用すると思うが

723 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:00:21 ID:ayYFGv9d
>>714
・・・いや、必要だぞ・・・。米を洗剤で洗い出したり、
コーティング処理されたフライパンを金属タワシでガリガリ擦ったりする馬鹿はいるわけで・・・。

724 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:01:30 ID:u08jczG5
>>705
勝ち組層は、能力が高すぎず低すぎずの奴隷が欲しいからね。

725 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:01:36 ID:QOZvpMLz
つーか、日教組をつぶすのが先やろ

726 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:01:38 ID:eRhg9don
>>683
学校週5日制の導入前でも事務職員は週休2日だったんだよな。
市町村職員だからな。

アイツら、転勤はないし、5時になったら帰りやがるし、残業は
無いし、そのくせ、教師との給料の差は何年経っても月額数千円。

運動会の練習もないし、耐寒訓練もないし、何より上司から叱られる
ことなんかない。

教師になったの失敗したかな、なんて思ったオレも今じゃ永久就職だい!

727 :金山:04/10/05 18:01:52 ID:K5D+L9oY
>>1
日本人は劣等民族だから

728 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:02:25 ID:mcpx5/kz
>>694
もっともな意見だが現実的に絶対不可能でしょ。
我々はただ我慢して泣き寝入るのみ。それが社会主義国日本の民なり。
糾弾どころか粛正したいがね。すなわち処刑をね。

729 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:02:32 ID:eaPz6PoR
>>723
そうだよな。最近は料理ができない腐女子が多いから・・・
彼女の味付けがマジで味覚障害かと思うほどひどかったので
俺が料理をしてあげるようになった。で,かなりはまったw


730 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:02:50 ID:YuFTBtgo
日本人は頭は良いけど間抜け

731 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:02:58 ID:DluKNUK/
>>727

釣り師さん、お疲れ様です。w

732 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:03:25 ID:8w5TxzDI
「ゆとり教育」とは、中国共産党と北朝鮮と日教組の画策による日本弱体化工作の一つなんだから、
こうなるのは判りきってた事。
それに異論を挟まなかった当時の政府は、金丸や竹下、村山などの売国奴が牛耳ってた。

・・・・・オマケに日教組の教師は互いに連絡し合い、自分の子供はてめえらが教育破壊やってる学校には
入学させないよう、越境通学させたり私立に通学させてるんだとよ。


733 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:03:38 ID:Kep2TNgD
今の10代〜20代、これからの日本にはイラナイ子供達なのかも。


734 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:03:45 ID:LgnpkIS+
日本を駄目にしたのはゆとり教育と週休二日


735 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:04:09 ID:Zszdydt+
>>730
良くも悪くも右倣えなんでしょ。
ほんの15年も前に>>1みたいな事言ったら袋だたきだよ。

736 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:04:36 ID:q3fvcSPJ
>>621
まぁ世の中には勉強しなくてもできるやつはいるんだよ、厨房

737 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:04:41 ID:FtYls4FB
>>715>>718
シャーペンだとおせばすぐ出るで、学校行く前に削るとかいった、
そういう基本的な行動が疎かになるとか、そういう話だろ。

738 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:04:47 ID:g1IuxCRJ
他人の為に役立つ事をする、ということは教育の中に入ってないの?


739 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:05:24 ID:u08jczG5
>>733
今の10代20代が全員自殺したら、困るのはジジババどもだぞ

740 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:05:43 ID:r3RLYkGv
次、「ぞうきんは縦絞り」先生行ってみようか?

741 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:05:57 ID:cea+5QUe
政治家たちが,自分たちの方針の誤りにやっと気づいた?
責任とれよ?

742 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:06:43 ID:o22bfWaw
>>309
九九さえ覚えていればソロバンの訓練で、3桁×3桁の暗算程度なら瞬時に答えがでるが
(といいつつできなくなっている自分が悲しい)
2桁の九九を覚える時間があるならソロバンの訓練を。

中学で学習する内容を小学校に 高校で学習する内容を中学校に

743 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:06:55 ID:bqgmBJWc
いまさらゆとり教育問題を議論しても、大して益があるとは思えねぇなぁ

とりあえず教育分野で今熱いのは「国民皆教育」対「能力別学習」
この問題はどっちも一長一短なので白黒はっきりしない

744 :736:04/10/05 18:08:06 ID:q3fvcSPJ
アンカーミス
>>721

745 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:08:09 ID:FtYls4FB
>>741
責任とれよとかすぐ人の所為にするなよ。
まぁ、こんな単純なのが出てきたのもゆとり教育とか云う奴の成果と思えばなんとやらだなw

746 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:08:09 ID:NkZ0DzC4
>>741
政治家とか信頼してる時点でダメだろ
ちゃんとした教育受けさせようと思ったら小中は私立にやればいいだけの話だ

747 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:08:37 ID:v4IJqjfq
そうだな、まぁあれだ、学力の高い東大生がそれ以外を生かせてやる社会にすればいいんだな

748 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:09:21 ID:ZYSRRoMq
日本をダメにしたのは競争という思想を持ち込んだアメリカ合衆国だ。
みんなで江戸時代以前にもどろう。

749 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:09:23 ID:3tv8+II5
>>707,>>718
鉛筆とシャーペンを比べた場合、
筆圧が脳に与える影響が格段に違うそうだ。

あと、子供はシャーペンをやたらとカチカチさせて遊ぶから、
授業に集中できない、という意味もあるそうだ。

ま、漏れの記憶でも
鉛筆よりシャーペンを好む奴は、
確かにDQNな児童が多かったよ。

750 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:10:07 ID:YuFTBtgo
とりあえず理科系の教育に力入れて欲しいな
日本はハイテク以外勝負出来ないんだから

751 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:10:51 ID:mcpx5/kz
いいや、誰かの責任さ。そうビビるなよ、官僚くん。命までは取らないから。
オレはね。

752 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:12:02 ID:PXmlYF8P
>721
ほんとにリア厨かどうかはわからんが、馬鹿が馬鹿というのは正しくない。
興味を持つか持たないかで吸収力は全然違う。
その性向は2歳から5歳までの教育によるらしい。
この辺で向き不向きが決まるんだとか。
数学を教育すると数学に興味を持つけど、詰め込みすぎると逆に嫌いにな
るとかね。

よく知らんけど、それ以前は言語野の統合性が落ちるから逆に問題がある
とか。元馬鹿アナんとこでガキが生まれて、母親が三ヶ国語話せるようにし
たいと言うのを聞いたが、たぶん駄目人間になると思った。
教育で金儲け企む会社は「バイリンガルになるなら幼児から」らしいけどw
だから俺は今のところ5歳から25歳がゆとり教育の弊害という意見を持って
る。5歳までなら立ち直れる。

753 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:12:09 ID:zSvPGOdw
「ルーズリーフは絶対禁止」先生

754 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:12:35 ID:UIAVbTLD
運動会の徒競走で皆手をつないで走るって聞いたときは
なにかの冗談かと思った。
これを疑問なしに行っている学校教育が恐ろしい。

ゆとり教育なんてバカなこと言い出した奴等には
土下座して謝罪してほしいね。

755 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:13:12 ID:Zszdydt+
>>746
そうなると
今度は金持ちだけが良い教育を受けられるようになって
社会が二極化してしまうことになる。

756 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:14:25 ID:RbHTgTM5
迷走しすぎですね、なんか

757 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:14:51 ID:MHXYU6IE
シャーペン禁止の理由は
「買えない子がヒガんで、DQN親が怒鳴り込んでくるから」
が正解。

758 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:15:02 ID:r3RLYkGv
・シャープペンシル禁止
・ルーズリーフ禁止
・雑巾は縦しぼり

他何かあったっけ?

759 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:15:18 ID:Q4Giee+3
口だけは結構だから、早く実行してくれよ。

760 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:15:45 ID:VYyzoUKo
>>606
英語は音声で成立している言語だよ。
発想の転換が欲しいね、石頭さん・・・

761 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:15:53 ID:YuFTBtgo
鼻ピアス禁止

762 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:15:54 ID:VshviuUH
>>723
とりあえず技術をなんとかしてくれ。
圧着端子の使い方さえ知らんのがゴロゴロいる。

763 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:16:30 ID:6S3cxHeJ
>>48
コイツ、自分の子供は私立の中高一貫校に通わせているらしいやん。
氏んでいいよ、寺脇。

764 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:16:57 ID:GH7XQLmh
広島で公教育を受けた漏れ。
成績が良かったこともあり、職員室に呼び出されて怒られた。

「何で、できない子を教えてあげないの?
自分ばかり勉強ができるようになって、嬉しいの?
みんなで成績を上げることがいいことなのよ。
だから、明日からあながた隣の席に座って、教えて上げなさい。
その子ができるようになるまで、授業は先に進みません」

授業が進めなかったのは、漏れが原因なのか?
今でも疑問に思ってる

765 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:17:02 ID:Ua2NnFff
>>757
100円で買えるシャーペンより木軸の鉛筆のほうが
よっぽど高級品なのに?

766 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:17:42 ID:StXPpGWn
理数系に強い政治家マダー?
日本の有人宇宙飛行はいつになったら実現すんだよ。


767 :シャブ中(ホモ):04/10/05 18:17:43 ID:2Jyjr00G
な〜んばぁ〜わ〜んにならなくてもいい
もともと特別なおんりぃ〜わーーーん

な〜んばぁ〜わ〜んにならなくてもいい
もともと特別なおんりぃ〜わーーーん

な〜んばぁ〜わ〜んにならなくてもいい
もともと特別なおんりぃ〜わーーーん

な〜んばぁ〜わ〜んにならなくてもいい
もともと特別なおんりぃ〜わーーーん

768 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:17:46 ID:MpFgG+WL
能力度別クラスって何がいけないんだ?

769 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:18:27 ID:u08jczG5
>>764
世羅高校の評判はどうですか?

770 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:18:46 ID:YuFTBtgo
>>768
DQN親が(ry

771 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:19:18 ID:r3RLYkGv
>>766
政治家頼みで他力本願な時点でおわっとる

772 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:20:04 ID:ihqRNeAt
家庭科の授業、外人の男性が「うらやましい。オレも受けたかった」と言ってた。

773 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:20:17 ID:FYIup5k7
>>764
教師の職務怠慢も程があるな。


774 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:20:33 ID:mcpx5/kz
で、その方は何処に住んでんのかなあ?
いや、ほら、お年賀でも出そうかなあと。
他意は無いのよ。

775 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:21:11 ID:K8x4xAWi
お受験板を見てきた。
ゆとり教育ってどこの国?というよーな競争が
ちゃんと繰り広げられているようだ。
みんな安心汁。

776 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:21:25 ID:r+wVPd/2
ゆとり教育の永久的実践を日本国憲法の条文に入れろ。


777 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:21:54 ID:3tv8+II5
>>686
10倍?1/5?
何故「鳶」だけの話になるの?
全く意味不明の計算ですね。

彼我の建築基準や建築量を全く考慮してないのも、痛い痛い。


778 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:23:57 ID:0u/2uB5s
親の、他の親に対するコンプレックスには、すごいものがある。
なんせ、目の前で、みるみるDQNが育っていくのだから。


779 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:23:58 ID:+yTz7NZ0
>>764
ワラタ

780 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:24:03 ID:gadq/aHZ
イチローは競争することを励みに大リーグ記録を打ち立てたのではない、ということ
をどう理解するんだろうね。これじゃ競争の原理そのものを子供が目的にしかねないん
じゃねーの?

781 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:24:17 ID:3tv8+II5
>>1【1:777】【教育】「日本人、外国人に負けてる」
>
これが山拓の発言なら、また違った意味になりそう・・・・

782 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:24:22 ID:PXmlYF8P
>775
あれはあれで超大失敗なんだけどねw
書き込んでる親はやる気満々、というかもう手遅れだからせめて子供はという
鬼気迫る勢いなんだが、実際の子供は親を満足させるためだけに勉強してる
のよ。幼稚園からね。
あれじゃほんとうは駄目。走り幅跳びで最初っから全力疾走してるようなもん。

783 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:24:25 ID:B6XFdT1N
2×4なんて、日本の在来に比べればプラモか小学〇年生の付録か         すまん言い過ぎた。

784 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:26:04 ID:ayYFGv9d
家庭科はねぇ・・・家庭で教えりゃいいって言うかもしれんが、
その家庭の常識にズレがあったら、悪循環だからなぁ。
さっきあげた例の「米に洗剤」はともかく、「コーティング処理のフライパンに金属タワシ」とか
「カレーに片栗粉」とか「スパゲッティにはミートソースをかけて食べるもの(ペペロンチーノにまでかける)」
なんて誤った常識は、説得力のある立場の人間が教えなきゃ永遠に訂正されぬ。

785 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:26:20 ID:+dMESM9d
>>686
アホが。
下向いて歩いてろw

786 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:26:34 ID:r3RLYkGv
その日本の在来を、プラモか小学〇年生の付録の調子で作るから・・・

787 : :04/10/05 18:26:49 ID:NbriWEeX
ゆとり教育をさせたバカを
処刑しろよ 

最大の犯罪者だろうが 

788 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:27:13 ID:o22bfWaw
公立学校が私立以下と考える人間が一人でもいる時点で教育の失敗。
日比谷高校が全盛であった35年前にもどさなければならない。

学校群の導入が諸悪の根源。すべてがここうから狂いはじめた

789 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:27:25 ID:7cW4m1Fk
>>1 何を馬鹿な事をいっているんだろう。
  教えてもらえれば    できるコ
  教えてもらえなければ できないコ
って 分けたのは文部省じゃないか。

 ほれ、 中高一貫か塾に行かないと、 教えてもらえない事 ぐらい
誰でも、みんな知っているわけだが。 何が競争心だよ アフォくさ。 バリバリの社会主義国じゃねーかよw

790 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:27:34 ID:MpFgG+WL
>>755
それって今の現状じゃん。
この不平等感を無くすためには、高いレベルの授業を公立の小中学校で
受けられるようにしなきゃいけない。
でも公立の小中学校には勉強が出来るやつも出来ないやつもくるわけだから、
そいつの能力に合わせた授業が可能な能力度別クラス制にするべき。なんだけど…
なぜか「これは国家のためのエリート教育だ!!」と言って反対する人がいる。

791 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:28:50 ID:bekO/C/c
中山成彬文部科学相

寺脇研ってキチガイを野放しにしてないでクビにしてくれ

792 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:29:16 ID:NkZ0DzC4
中学の英語や数学の授業ほどアホらしいものはなかったよ。
塾で半年くらい前に終わったとこだから教科書に解答だけカキコんで寝てたら怒られるし。
得意教科をどんどん伸ばせる制度ってのは公立には皆無だな。
底上げもいいけど上が伸びないことにはどうしようもないんじゃないか。

793 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:29:31 ID:ooxrbYwQ
北米院という人が初めてまともなことを>>410
で言ってるので、
記念マミコ


794 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:29:57 ID:AIFe/5x4
とりあえず、「とどろけ一番」を
コロコロコミックに復活させろ。
四菱ハイユニでガリガリ勉強しる!

795 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:30:13 ID:PXmlYF8P
>790
いや、君は学生か?それは名前が悪い。
今は「習熟度別」「到達度別」と言ってるところが多いはずなんだけど。

796 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:31:12 ID:ayYFGv9d
>「これは国家のためのエリート教育だ!!」
日本の学校制度は、元々は富国強兵を合言葉に、強い国民=兵を育成するための施設だった。その名残なのかも。

797 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:32:00 ID:mcpx5/kz
とりあえず腹いせに誰か処刑しよう。
磔にしてゆとり有る拷問を!

798 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:33:28 ID:+yTz7NZ0
>>796
つか公教育が国のためなのは当たり前であって・・・

799 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:33:37 ID:2PbW307a
>>686
アメリカは一時期に不採算な(いわゆる”無駄な”)公共事業をガンガン削って
土木建築技術の保存を全く考えなかったのでその数字。

もうアメリカは自力では原発どころか通常型の火力発電所や大型の吊橋も架けられないって知ってた?

アメリカは非常に社会インフラが発達した国として知られているけど、
老朽化が始まった発電所や大型の橋の保守、更新は日本やフランス、韓国などの土木会社に全面的に依存している。
韓国に頼ってるんだよ。あのアメリカが。

800 :ゆふづつ ◆VENUS.in.A :04/10/05 18:33:42 ID:xe1LGBnV
んじゃこれからは おとり教育 で。

801 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:35:30 ID:L+/jkIf1
ゲームだったらとりあえず「試合終了」ってことでいったんリセットできるけどな。
日本もいったんリセットしたらいいんじゃない。

802 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:35:59 ID:r3RLYkGv
( ´,_ゝ`) 土建業者必死だなw

803 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:37:00 ID:DlhNrzrr
>>780
ありゃ天才だから凡人と同じ次元で語るのは間違いでは。

804 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:38:03 ID:y3qOSswk
>>798
公務員が教育にクチをはさむとろくなことにならんがな

805 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:39:36 ID:YuFTBtgo
資本主義が発展するのは「競争」が有るから。
「競争」こそが一国を発展させる要因

806 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:40:17 ID:mcpx5/kz
九九とか甘いだろ。これからは21×21ぐらいまでやらせないと。
出来ないやつは百叩き。

807 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:41:35 ID:Zszdydt+
>>790
習熟度別学習は、たしかに説得力を持つんだが、
どうにもならない子を「どうにもならない」と認定する事が
親にしてみれば我慢ならないのだろう。
言ってみれば「平等教育」とか「ゆとり教育」というのは、
親の落ちこぼれの現実を直視したくないから、見た目だけでも平等にするために
下を底上げするんでなく、上を削って地ならしした方がいいという安易な考えに
根腐れをおこしていたサヨ思想があいまったのが問題だったわけだ。

ゆとり教育の根本的なテーマだった「受験戦争の緩和、テストのための勉強ではなく
総合的な考える力を養う」というのは、今でもまだ説得力を持つとは思う。
本当に反省すべきは「ゆとり教育」でなく、親の無責任さと、教師の行き過ぎた平等観にあるのだ。

一番問題なのは、勉強以前の、学習ができない子に限って
圧倒的に修学以前からの教育を親が怠ってるということなんだ。
甘い想像だけして、親が果たすべき責任を為してないのだ。

808 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:44:02 ID:MpFgG+WL
>>795
そうです、学生です。
普段周りの人とこういう事話さないもんで、、。
「習熟度別」の方がポピュラーなんですね。

809 : 名無しさん@5周年 :04/10/05 18:45:42 ID:oRVgt4ik
教科書全部マンガにしてテストはTVのタイムアタックみたいにすれば
みんな集中するだろ。生徒よりむしろ先生の競争がないのが原因だと思うが。


810 :名無しさん@5周年 :04/10/05 18:47:44 ID:t4WT+0uA
ガリ勉して大学入った人が「ゆとり教育」とか言ってもねえ・・・
決めた官僚の息子はどんな勉強してるのか
一度公開したら良いのに。

811 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:48:25 ID:6JAil+Qn
>>802
>( ´,_ゝ`) 土建業者必死だなw

内側から見てると面白いよ。
職人のなかでもできる人間とできない人間の違いはあるし、
親方になるのはやっぱりそれなりの器量がないと。

そういえばこの業界にいると
「台形の面積出せなくてもいいじゃねえか。」
「三角関数なんて習っても実社会じゃ意味ねーよな」
っていう声はありえませんな。

812 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:49:12 ID:/VdF+JXi
>>764
めんどいからって、DQNをまじめな奴におしつける教師はいた。
みんなが掃除をさぼっている中で一人だけまじめにやっている奴が
いたのだが、連帯責任で全員が帰りの会で怒られた。
なぜか「なんでみんなに掃除をさせないの?」って、まじめな奴が
一番悪者にされてた。
さぼってた俺も、さすがにこれはおかしいと思った。

813 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:49:48 ID:Zszdydt+
競争はいいんだが、またぞろ受験戦争と言われていた頃に
安易に逆戻りはせんかと少し心配ではある。
今のゆとり教育は問題だが、あの頃の受験の体質も異常だった。

競争を持ってくるのなら、同時に競争を回避する方法も教えた方が良い。
子供の頃には負ける悔しさと、負けたときのフォローのしかたを学ばないと
価値観が定まっていない子供は競争こそがすべてと勘違いしてしまう。

ゆとり教育が叫ばれた頃にも、サヨに限らず多くの人が
競争原理が起こした異常な事例を引き合いに出してたよ。
テストの点数が悪いからと自殺する奴とかな。

814 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:50:42 ID:vbJTRpLF
左が駄目なら右に全力疾走する国民性なので、その変のバランス感は
永遠に醸成されないと思います。

815 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:51:17 ID:8w/0b9/a
努力が必要だと言って本当に努力できるやつなんていない。
その人はその勉強が好きで好きでたまらないか、目的を達成する感覚をつかめているからです。
根性のある人でも苦痛にずっと絶えられる人はいない。
ようは競争力のある子供を作るのではなく、子供が自分で競争をする環境を整える。
そのためにはやっぱり人間教育からしないと。親とか国とか何のために自分は生きていくのか。
そんなことも考えないようなら、今のバカ官僚と同じことしかできません。

816 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:52:22 ID:xmTw4suN
ありきたりな言い方かも知れんが、
頑張った結果は、後から付いて来るもんですわな。
渡る世間には鬼もいて、敵も確かにいるけれども、
一番弱いくせに、一番強敵なのが自分自身だわ。




817 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:56:16 ID:7cW4m1Fk
>今のバカ官僚と同じことしかできません。

努力する努力しないの問題じゃないよ。
結局は形だけの競争だけさせて、実質は教えないだけさ。

今のバカ官僚が、バカ官僚であり続けたい為に考えている事だろ。
そして、たいした努力もせず、頭良さそうに、賢そうに見せる為の方策でもあるんだろうね。

818 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:56:22 ID:KTDgvY3c
確かに今の20代半ば以下の学力は相当やばいもんなあ。
受験戦争ピーク時の偏差値と今の偏差値で10以上違う学校があったのは驚いた。


819 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 18:56:26 ID:mbbCxom9
シャーペン仕様は絶対駄目でしゅ!

授業時間中、シャーペン修理ばかりして
授業に身が入らない生徒が必ず一人以上いるからでしゅ。



820 :名無しさん@5周年:04/10/05 18:58:57 ID:ItH+8GuK
>>819
その生徒が将来シャーペン職人として立身出世しないとは言えない

821 : ◆72VHAvdhx6 :04/10/05 19:00:03 ID:mbbCxom9
ルーズリー使用は絶対に禁止でしゅ!

ノートの提出&検閲ができなくなるでしょう。
それに、ノートのまとめ方が下手になりましゅ。
ルーズリーフ一冊でお手軽登校がゆるせないんでしゅ!



822 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:01:25 ID:PND7+Lxo
ルーズリーフって使いにくくない?

823 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:02:58 ID:L6uC0fkI
今の薄っぺらい教科書の中で競争させてもな

824 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:03:18 ID:IGg4uXo+
ゆとり教育からはさっさと撤退するべき

825 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:03:54 ID:d+NUUyxt
1977年以降、加速度的に教科書の内容が削減された。2002年がとどめ。

826 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:04:03 ID:SIDeba7J
努力はともかく
競争なんてカッコ悪いことは
止めろや。

827 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:04:31 ID:usb3+HTu
子供が負けてるんじゃなくて、官僚が負けたんだよ!!
そのへんはっきりしとけ!

828 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:05:35 ID:L1Sj7wcp
とりあえず日本が負けてるという外国の中身はウンコだけど
危機感は持っとくのは大事だよ

829 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:05:42 ID:zSvPGOdw

どう演技をすれば生活保護がもらえるか教えあう
生活保護不正受給指南所
お前ら 絶 対 荒 ら す な よ 。

メンヘルで生活保護[11]
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1094139084/l50


830 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:06:54 ID:iqAYRHo0
子どもに順位をつけるのはおかしいと、お手手つないでゴールインの運動会。
差別になると、ソロの部分は認めない合唱。
みんな頑張ったのだからと、全員に出す賞。
「子ども達がー。」ではなく、教師がそういう風に指導したんだろ。
上からのお達しもイロイロ有ったのではないのか。
人間は生まれた時から死ぬまで平等だと教えて、子どもがガンバル訳ない。
なんでもかんでも学校のせいだとは、思わない。
しかし、教師の言うことを良く聞く子どもほど弊害がでては、いかんだろ。

831 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:08:00 ID:r3RLYkGv
>>821
「ぞうきん縦絞り」も頼む

832 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:08:08 ID:DlhNrzrr
>>818
今だに偏差値主義か、アホくさ。んでその偏差値がお高かった昔の方々が
特に優秀とも思えないんですが?

833 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:08:45 ID:I1DEVS5O
町村に続きナイス発言だ

834 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:09:35 ID:l42s8euT
競争力より邁進力の問題だと思うんだけど。
取りえのない子本人が一番納得しちゃいけない事なのに
「他人と比べなくても君は君、大丈夫」って慰めたり諭したりするのダメだよね。
”オンリー・ワン”って都合よく解釈してる人キモい。

835 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:10:11 ID:8jJdpiD3
今更なにをいっとるんだ
まったく日本と言うのは最悪が起きないと動かない国ですね

836 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:10:28 ID:XVZbLHT5
オンリー・ワン≒無能
間違いない。

837 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:11:53 ID:kdHUgF1U
>>818,832
偏差値の意味がわかってない。

838 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:12:14 ID:HvpPy5/1
>>826
ヴぁか?
引きこもっていないで外へ出ろ!
世の中、強壮なんだよ!!

839 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:12:14 ID:iTp7EnM1
教育課程を10年前のに戻せ
週休2日は譲ってやる

840 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:12:22 ID:YuFTBtgo
町村といい中山といい
今回の内閣にはナイスガイが多いな

841 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:12:46 ID:hbc3vL8F
ほっほっほっほっ
負けが確実なやつらが自分を棚に上げて
好きなこと書いてるわい。

842 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:12:50 ID:K8x4xAWi
で、俺の愛娘(小4)は公立中に入れて大丈夫なんかな?
こちとら切羽詰ってんだ。今すぐ中学受験塾へ行けってか?
10年はかかる「見直し」なんて待ってられねえんだよ。

843 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:13:15 ID:fFCYSgyT
>>592
http://members.jcom.home.ne.jp/mutumituko/k-top.htm
 寺脇 研(てらわきけん)

1952年福岡県生まれ。高校時代から「キネマ旬報」誌に映画評を投稿、若い読者の投稿欄の常連だった。
75年からはさまざまな映画雑誌に求められ執筆するようになる。
NPO法人申請中の「日本映画映像文化振興センター」の一員でもある。
落語にも深入りしており、月刊寄席情報誌「東京かわら版」は十数年の連載が続いている。
1975年文部省入省、初等中等教育局職業教育課長・広島県教育長・高等教育局医学教育課長・
生涯学習局生涯学習振興課長、大臣官房政策課課長を経て、大臣官房審議官。
2002年より文化庁文化部長。
NPO日本映画映像文化振興センターで活動中

文部省のスポークスマンとして、全国の教師や親、多くの子供たちに会い、
意見交換をしながら、積極的に「教育改革」に取り組んでいる。
子供たちからは「ワッキー」と呼ばれる。
著書 「映画を追いかけて」・「映画を見つめて」・「映画に恋して」「生きていいの」
「対論・教育をどう変えるか」「21世紀の学校はこうなる」「なぜ学校に行かせるの?」・
「21世紀へ教育は変わる」・「動き始めた教育改革」・「何処へ向かう教育改革」・
「中学生を救う30の方法」など

844 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:13:42 ID:KTDgvY3c
>>832
君よりは大分マシだと思うが。
ただあの頃みたいな狂った競争を行う時代に戻って欲しくはないけど。
あの時代の受験戦争は本当に狂ってた

845 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:13:42 ID:zb46TOeM
>>833
いや、それは町村に失礼だ。
町村の発言の方がえらい。

846 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:14:01 ID:hn/IM7Lr
何で今ごろ気が付く?
ずっと確信的にアホなことしてるのかと思ったが・・・
文部科学省は馬鹿しかいないのか?

文部非科学省だっけ?

847 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:14:24 ID:Zszdydt+
>>842
本人がイキたいって言ったらイいかせてやれ。

848 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:14:40 ID:YuFTBtgo
>>842
共学の私立が良いと思う。
出来るだけ有名なトコ(生徒のレベルが高)で、大学も有るとベスト

849 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:14:58 ID:SIDeba7J
>>834
>>836
お前らは本当にオンリー・ワンな連中を知らないだけなんだよ。
そいつらがどんな奴らかは教えてはやらないよ。
オンリー・ワンだからこそ商売が上手く行っているんだからね。



850 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:15:17 ID:3zPSEbu4
もう日本人がバカなのはしょうがないよ。今後お利口になる見込み、
きわめて小さい。せめて、お行儀よくさせろ。ひでえぞ、いまどきの
日本人のマナー。土人化急速進行中だ。

851 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:15:50 ID:DlhNrzrr
>>844
何を持ってマシだといってるのやらw
そういう根拠なくうぬぼれてるから、あんたらの世代は嫌いなんだよ。

852 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:16:38 ID:I1DEVS5O
>>845
Σ (゚Д゚;) そんなことを言うからみんなで一等賞にw

853 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:16:49 ID:vufLv+AE
一生で一度も努力してないやつは結局、永遠に必要とされることはないんだよ
競争うんぬんじゃなくて努力することや働くことは尊いっていう
日本人らしい考え方を否定するのをやめるのがいいと思う

854 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:16:54 ID:XVZbLHT5
>>849
鮮人と中卒にありがちな商売自慢乙

855 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:17:06 ID:Zszdydt+
まぁ少なくとも
そうやって煽って遊んだりしない分
>>844の方がオトナだなぁという印象は受けた。

受験戦争にしても
経験してないから言えるってのはあるんだろう。
安易に逆戻りにはせんほうがいいとは思う。

856 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:17:06 ID:2iiaQp83
文部科学省がいうな

857 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:17:33 ID:n06yGaVD
>>842
だから福山は中学受験が盛んだよ
県外の私立に通う中学生も多数

858 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:20:21 ID:vufLv+AE
受験勉強そんなにきちいとは思わなかったがなぁ
今25だからそれほど全盛期じゃなかったからだろうか

859 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:20:39 ID:LOrFfRHO
というか>>818のいっていることが理解できん
偏差値は相対的なものだから、学力が下がったからって変わるものじゃ
ないと思うが


860 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:21:04 ID:NkZ0DzC4
>>842
私立にしといた方がいいよ

861 :834:04/10/05 19:21:41 ID:l42s8euT
>836,849
オンリー・ワン≒無能とは思ってない。
オンリー・ワンとオール・ゼロを勘違いしている人はいると思う。

A「胸をはれることがない…」
B「君はこの世に一人なんだから、それでいいんだよ」
しねっ。

862 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:21:57 ID:BTWmW1p1
何言ってんだ?文科省は日本人の愚民化教育が仕事だろ?
おかげで塾が大儲け。

863 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:22:00 ID:hbc3vL8F
>>838
自分は負け犬だということに気がつかないのかな。

864 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:22:15 ID:iTp7EnM1
>>858
ぬるすぎ

865 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:22:22 ID:SIDeba7J
>>854
お前ら本当にバカだな。
競争がない方が商売しやすいに決まってるじゃないか。
MSがぼろ儲けしているのは事実上競争がないからだよ。


866 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:25:26 ID:IkS4BwZY
おまえらがいう「最近の間違った教育」で骨抜きにされたオレは
どうしたらいい?
中学受験で、「合格した事を喜んだ」事が悪いとされて、
先生に怒鳴られたりした時代の、このオレは。

867 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:25:33 ID:1D3mzBtb
目先の勝負に勝ち負け付けたって意味ないんだよ。
そういう人間も必要ではあるけどね。

本当に必要なのは長い時間をかけて根気よく少しずつ
成果を出し続けるマラソンランナータイプの人。

ずっとずっと先を見据えることのできる想像力と
それを裏付ける知識。

そうだべ?

868 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:25:43 ID:30o5EjZ4
言うだけなら簡単だわな
具体案と問題点を出さないと

869 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:25:51 ID:vT/UmzZP
みなから認められるオンリーワンは、
大概その世界でナンバーワン

870 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:26:49 ID:OIh81DDR
外国に打ち勝つのなら、まずは愛国教育だろうなぁ。地盤がゆるすぎ。

871 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:26:53 ID:INVSo+82
誰が教えんの?
まさか今の何やっても解雇されない先生方?

872 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:27:28 ID:l42s8euT
>>866
本を嫁。沢山。
今も昔もそれは変わらん。

873 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:27:46 ID:Zszdydt+
>>858
俺も同じ歳だ。
うちの地元の中学校は俺らのトシから学力ランキングの貼りだしをするのやめた。
学校ではゆとり教育が導入されたばかりだったけど、
教えてるノリはそんなに変わらんかったんで、高校受験はけっこうキツかったよ。
塾とかじゃ新課程と旧課程の両方を教えられてたからな。

まぁ大学は論文入試で旧帝大にすべりこんだわけだがヽ(´ー`)ノ

874 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:28:22 ID:NkZ0DzC4
>>866
怒られたのは空気読めてなかったからだよ

875 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:28:34 ID:8uxJYoXo
運動会でお手て繋いでゴールを推し進めてそれか
大人の都合で振り回された餓鬼が事件起こすのも無理ないな

876 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:29:27 ID:4sr54MOB
つーか学力偏重主義をやめてほしい。
したい奴はしろと言わなくてもするでしょ
他は社会に出て困らない程度の足し算かけ算ひらがなカタカナ漢字だけ覚えりゃいいんだよ。
勉強は出来るけどアホ、みたいな奴が多すぎるから。

877 : :04/10/05 19:30:34 ID:NbriWEeX
>>866
人のせいにすんな

おまえの友達の仲でも成功したやつが
いるだろが
そいつはおまえみたくバカじゃないから
流されなかっただけだ

878 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:31:12 ID:FgKXYOR6
ゆとり教育推進したのは中曽根と子鼠じゃん。
いわゆる親米売国ポチ。
何が「米百俵の精神」だ、ボケが。
何でもアメリカの言いなり。
何で欧米で失敗に終わったゆとり教育を今更導入するのか良く分らんw
で世間から批判が上がると一応大臣にそれらしい事を言わせて見るw
一応世間を安心させといて、結局何もしない。
子鼠内閣の典型的手法。
道路や郵政民営化しても国は強くならんし国民も豊かにはならん。
むしろ逆。

しかしこんな事を言ってると「外国人に負けて何が悪い」と
日本弱体化が生きがいの反日左翼や在日が騒ぎ出す罠。
文科や日教組もねw
「日本は戦争で迷惑かけたんだから負けてあげなきゃ逝けないのよ」と言い出す悪寒w

こう考えると右も左も日本の敵ばかりだ罠。
右と言っても在日街宣右翼みたいな奴が多過ぎ。

879 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:32:11 ID:I1DEVS5O
>>866
とりあえず、周囲の人間とは逆のことをしる!

880 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:32:21 ID:KTDgvY3c
>>859
説明不足でした。
偏差値+受験者数+基準の変化で学力が変わったなと思った。
で説明すると
ピークとされる93年度の大学短大志願者数は120万人(人口的には92年だけど、その時の浪人生が流れるから93年度を基準にした)
00年度の大学短大志願者数は84万人
しかも93年当時の代ゼミ偏差値は合格率50%を目安とし、
現在は合格率60パーセントを目安としている。
しかも当時は受験教科数が多く、論文入試などが今ほど多くなかった。
一応関係者なので数値は正しいはず
ちなみに受験戦争を肯定してるんじゃないよ、まったく。
あれは異常だと思ってるし

881 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:32:29 ID:hfOxb0dT
ゆとり教育がけしからんとよく言っているのは自民党議員だが、
そもそもゆとり教育を推進したのは自民党でしょ。

882 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:32:56 ID:XVZbLHT5
>>876
勉強すら出来ないアホを大量生産したから、問題になっているんだろ。
勉強をしたからアホが治るとは限らないのは今も昔も同じ。

883 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:33:20 ID:Z+FDZgsf
運動会で手繋いでゴールやっているトコってどのくらいあるの?

884 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:34:56 ID:MH5nJNy2
>>834 はげどう

オンリーワンだったら何か意味があるというわけではない。
価値があればオンリーワンでなくとも良い。

そもそも劣等感を感じるのは能力の差から収入などに差が出てくるからであって、
努力で補わないといけないのに努力しない方向で納得しようとするのは情け無い。
そんなのは40、50くらいのおっさんになるまで頑張ってダメだった時の最終的妥協だろう。

劣っている悔しさをプラスに活かせないどころか、マイナスに使い始めるのは心底馬鹿だと思う。
昔、「ええじゃないか」と踊り狂って奇行をした集団が居たらしいが、それに似てるな。

885 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:35:05 ID:NkZ0DzC4
教育制度を変えようがダメな奴は何をやってもダメ。蛙の子は蛙。

886 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:35:27 ID:3zPSEbu4
この手のスレが立つと、いくつかの傾向に分かれたカキコが現われる。
その一つに、「勉強なんかしなくていいよ」「偏差値高い奴って
勉強だけできるバカ」というのがある。まあ、そう言いたくなる気持ちは
理解できるのだが(勉強の競争から脱落した人がそういうカキコをする)、
もうすこし広く世界を見たほうがいい。いまどきの世界で、「勉強」=
知識の獲得・スキルの習得をしなかったら、いい生活できないよ。
もちろん、そうした功利を超えたところで、知的能力が尊いことは
いうまでもない。(このことを理解するのは、いまの日本人には無理か。)

「ゆとり教育」は、見事だったね。アメリカの指示だったんだろうが。

887 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:35:30 ID:TqPJG4KZ
日本は世界に負けている?
韓国とイタリアは不法移民を強制送還し始めましたよ。

(1)Illegal Residents Engaging in Anti-Korean Activities
to Be Deported 
「反韓活動をする不法移民は強制送還に」
10月3日付、朝鮮日報・英語版
ttp://english.chosun.com/w21data/html/news/200410/200410030003.html

(2)Italy has sent at least 11 planeloads of migrants
to Libya since Friday, in a dramatic change of policy.
「イタリアは政策を劇的に転換し、金曜から少なくとも
11回の搭乗分に相当する(不法)移民をリビアに送還した。」
10月4日付、英国BBC
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3714922.stm

888 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:36:22 ID:hn/IM7Lr
大麻を売る勉強や、売春をする勉強はしなくてもよろしい。

889 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:36:28 ID:vufLv+AE
>>873
俺も旧帝で今院生修論作成中
就活も終わって、とりあえず俺が人生でいままでまなんだことは
勝負は勝たなければなにも楽しくないってことかなぁ
地元の中学校の同窓生なんてフリーターばっかりだぜ
なにが人生の目標なのかわからん
俺は人のために自分の能力を使いたいという夢をもててよかったと思っている

890 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:36:43 ID:+dUIB378
お前達に勉強はさせないニダ!

891 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:37:29 ID:l42s8euT
子供には何か造らせろ。

模型でもいいから家とか建てると
刃物の扱い・算数・美術・整理整頓・コミュニケーション
とかなんとか、いろいろ学ぶよ。
机上だけなんていうのが糞。

892 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:38:28 ID:+FOj50K0
なんでこんな当たり前のことがニュースになるんだか…( ゚д゚)ポカーン

893 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:39:00 ID:ooxrbYwQ
あのさ、よくわかんねえんだけど、
ゆとり教育ってさ、優劣をつけない教育だっけ?
おれの姪、いろんな賞状もらってんだけど、
これってゆとり教育に反するんじゃないの?
なんかよくわからんわい。


894 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:39:25 ID:d/gkuWDL
散々外出だが、運動会みんな一緒にゴールイン方式に賛成という奴を見たことが無いぞ。
おいらは20代だが、職場の30代のお母さんもおかしいと言っている。
おいらはビリッケツからは無縁だったからそう思うのか?そうじゃないだろ。

子供が傷つかないように差をつけないようにしましょうってそうじゃねえだろ。
どうしても人間の能力には差があるんだよ。
その差を自覚した上で、自分の中でどう折り合いをつけていくか、
自分の中のコンプレックスとどう闘っていくかが大事なんじゃないのか。

895 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:39:27 ID:37SBn+yF
>>846
おちょくることしか出来ない無職がホザいてますね。
優越感を抱きたいんだね、かわいそうだね。
頑張って!

896 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:40:47 ID:VPwd5dyY
ゆとり教育は絶対間違ってると思ってた
運動会で順位をつけないのはマジで馬鹿だと思ってた

897 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:41:24 ID:E0oxaObM
目下の敵、反チャンコロ教育しなければ

898 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:41:41 ID:MH5nJNy2
>>866
俺もそういう体験あるよ。
確か小3の時、道徳の授業か何かで
俺「人間も生物学的には動物だからうんぬん」と自分の意見を発表したところ、
教師「人間が動物?ちょっとまて○○、お前、人間が動物やっていうんか。」と言われて反論しても
教師「そんな風に考えたくないだろ!」と言う調子で1時間ほど説教されて授業潰れた経験が。
100歩譲って俺は良くても1時間待たされたほかのクラスメイトにとっては時間の無駄でしか無い・・・。

899 : :04/10/05 19:41:55 ID:4PLwhluY
【教育】「日本人、韓国人に当然負けてる」「子供にウリナラマンセーすること教えないと」
文科相、学力調査見直しも

900 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:43:07 ID:5BwnF3f5
>>891
そういうアイデア好き。
できの良さに点数を付ければ競争だけでなく共闘の機会も得られる。

901 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:43:34 ID:xeNMaVOZ
高校は確実に進学校行くべきだけど、小中は公立で社会の色んな層を見るのも
悪くはないと思う。影響を受けない程度にね。
俺は田舎の共学の進学校だったからまだましだったんだろうけど
大学のとき周りの6年制の男子校の超進学校のやつとかみてると
人格の形成には余りよくないかもと思った。
発情期に何も与えられなかったつけが出てる人いたもんな

902 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:43:46 ID:Zszdydt+
>>889
おりゃ逆だ。
「勝っても負けても勝負そのものを楽しむ事もある」というのを学んだな。
その論文入試がそうだった。
掛け値なしに書くのがこんなにおもしろいと思った事はなかったね。
終わった時に、これが「結果はどうあれ最前を尽くした。満足した」という事かと納得できた。

勝った負けたで区別するにしたって
どのスパンやカテゴリで区別すりゃいいのかわからん。
地元の中学の同窓生なら学歴や収入は俺の方がずっと上だが
俺まだ童貞だもん(´・ω・`)

903 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:44:06 ID:O86sRlKO
>>866
中3にもなって不器用すぎ

904 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:44:21 ID:IGg4uXo+
>898
その教師は別の方向にヤバそうな感じだ…

905 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:44:38 ID:qu0YEqe0
またウリナラのまねをすればいいニダ

906 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:44:55 ID:vNlE4+aj
 当たり前。世の中競争社会だっていうのに、学校では平等ゆとり主義
つまり、一生懸命に社会に役に立たない教育をしとると言う事。こんなの
猿でも解る。
 日狂組はアフォな方針をしていたとしかいいようがない。

907 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:44:57 ID:el++TYOu
教育って、みんなが一度は経験してるから、総評論家になる。文科相もそのレベル。
ところが客観的データや原因解析ってほとんどない。
ゆとり教育で学力が低下した という客観的データもないし。
一つだけ確かなのは、親の収入と子の学歴が比例するということ。
これの対策だけは、早急にやらんといかん。

908 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:45:10 ID:5BwnF3f5
>>898
>>そんな風に考えたくないだろ!
反論の根拠にこれがあると萎えるねw

909 : :04/10/05 19:45:11 ID:4PLwhluY
>>902

>俺まだ童貞だもん(´・ω・`)

プ(藁

910 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:46:15 ID:dXTKYr8v
世界中が平和に・・・・
争う事はよくないという極めて左翼的な
この素晴らしい考え方が広まっている証拠ですよ^^

911 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:46:45 ID:DlhNrzrr
>>907
対策といってもなあ・・・例えばどうするよ?

912 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:46:52 ID:Zszdydt+
>>909
おまえ俺のレス読まずに
そこだけ見て反応してるだろヽ( `Д´)ノ

913 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:47:18 ID:fHxi0GlQ
ちょっとはいい方向に向うかな>日本の教育


914 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:47:39 ID:vufLv+AE
>>902
俺もそう思う、ただ単純なゲームにしても負けたらつまらないってのは仕方ないからねぇ
そのためには努力が必要っていうことを学習しないと、いきたい大学いけなかった
でも自分は悪くないとか誰も相手をしてくれない人間になっちまう

915 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:47:44 ID:NkZ0DzC4
>>907

> 一つだけ確かなのは、親の収入と子の学歴が比例するということ。
> これの対策だけは、早急にやらんといかん。

なんで?普通に考えたらわかることだろ
塗装工やフリーターの子が大学行くとは思えないだろ

916 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:48:21 ID:mdbtTMgH

外相といい文相といい、タカ派内閣の面目躍如だなw

917 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:48:31 ID:S069RKX6
「小さい完成品」より「荒削りの大器」
これを信条に教師をしてきました

私は当初「ゆとり教育」に賛成した。子供の負担が少なくなると思った。
生きた学問を子供に教えられるし、生徒も好きなことに熱中できると思った。
沢山の「荒削りの大器」が出来ると思った

しかし現実は違った
子供の間には勉強を疎んじる風潮が蔓延し、学力格差が広がった
スローなカリキュラムに不満な生徒が多くなり、授業の活気も減った
少数の生徒は通塾の時間が増えただけ
大多数の生徒はゲームに没入する時間が増えただけのようになった
夢は幻のまま終わった

教育に携わる者として、責任を強く感じる

今、私が強く心配してるのは、
父兄の中にも「勉強なんかしなくて良い」とする傾向が広がり
親御さんの勉強に対する認識にも二極化が見られることだ

918 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:49:13 ID:Kq//EJPJ
佐藤琢磨・・・

じゃなかった。
いい事言うな。
早く『ゆとり』をなくせ。
そして、土曜日も学校に行かせろ。

919 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:50:33 ID:Q+0+LDRm
スマップの歌の「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」ってさ、
特別なオンリーワンになるためには、ある分野で莫大な努力を注いで、ナンバーワンになることだと思うのに、
左巻きな人たちは、自分の都合のいいように解釈してるんで、頭が痛いよ。

うちの娘も、学校からスマップの歌の歌詞のプリントをもらってくるんだけど、特別なオンリーワンになるために、
早く自分の得意分野・特殊能力を探して、努力しろといい続けてるよ。

920 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:50:43 ID:4Ui7yyjv
俺は私立の中学から公立のトップクラスの高校に通ったけど、
教員の質は明らかに私立の方が上だったな。
教員間の競争まで踏み込めれば、中山は凄いが
そこまではキツイかもな。

921 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:51:34 ID:XVZbLHT5
日凶組が
・凶死の労働条件に関する団体
・シナチョンの手先
を兼ねていて、両者の利害が一致していることが一番問題だな。

922 : :04/10/05 19:51:53 ID:4PLwhluY
>>912

>>909
>おまえ俺のレス読まずに
>そこだけ見て反応してるだろヽ( `Д´)ノ

わはは。


923 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:51:59 ID:l42s8euT
>>915
んなこたーない。

924 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:52:45 ID:dXTKYr8v
>>918
彼が進入した学校はわたくしりつなので国公立への
直接的な香道とはいえませんよ



925 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:52:52 ID:vufLv+AE
>>909
偏差値の高さと童貞率はかなり比例するよ
旧帝レベルになったらかなり多いよ、特に理系


926 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:52:58 ID:3zPSEbu4
>>907
もう、そういう教育の階級・所得リシャッフル機能には誰も期待して
いないと思う。70年代くらいまでの日本とはまるで人心が変わったと
いうこと。

むしろ、今後は階級・階層の固定化があったほうが、日本のためになる
と思う。上層は、行儀よく、知的資産を蓄積し、社会に責任感を持つ。
下層は、おとなしく、つつましく、目立たぬように、上の人の言うことを
きく。これで、まあまともな社会になるだろう、日本も。

927 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:54:34 ID:DlhNrzrr
>>926
お前が今から生まれてこないからって勝手なこと言うなよな・・・。
生まれで人生決まるんじゃ悲しすぎるぞ

928 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:56:41 ID:n3wuMkvF
長所を伸ばせるようにしろ

929 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:56:57 ID:NkZ0DzC4
>>927
環境要因の影響はかなり大きいと思うけどな
一番は遺伝要因だろうけど
高卒の親同士から生まれてしまいなおかつ貧乏ならば身の程をわきまえないといけないな

930 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:57:23 ID:3zPSEbu4
>>927
ちょっと待て。もちろん、完全に固定するわけじゃない。自由主義社会で、
そんな制度をとっている国はない。奨学金制度などで、才能とやる気の
ある人間はどんどん上昇できる。いまのようなのっぺらぼうな社会、
上も下も同じような知的程度とモラルじゃあ、どうしようもなかろう。

931 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:57:28 ID:dXTKYr8v
争いは一時的な自己満足と永久的な敗北感しか生みません

932 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:57:45 ID:+yTz7NZ0
日本は充分機会均等の国なので、結果まで面倒見る必要は無い。
親が節制して子どもに教育を受けさせればよい。
それができないのがDQNのDQNたる所以

933 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:58:05 ID:5BwnF3f5
>>926
日本人には下層の人間が這い上ってくる恐怖がなくなるとサボる癖がないか?
いまだ流動的な階層のほうが相応しいと思うのだが。

934 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:58:56 ID:K8x4xAWi
このスレ速すぎ。
>>842だがレスくれた人サンクス。
受験するなら小4から塾行かんとイカンらしい。
って、もうほとんど過ぎてるじゃねえか!
でも愛娘(小4)は私立に行かせようかと思う。

俺はこれから小遣いを減らす。→塾代の足しに。

935 :名無しさん@5周年:04/10/05 19:59:10 ID:l42s8euT
>>919
流石に、皆ナンバーワンって訳にはいかないから
”ナンバーワンにはならなくていい”んじゃない?

胸を張って何かやり続ける根気。と思う。
結果No.1じゃなくても賭ける気持ちっつーか…気概。

936 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:00:06 ID:PjadL47l
負けた人がかわいそうだから、勝負や競争は良くない?

人生自体が、大小の勝ち負けの連続であり、
勝ち負けによる経験を積み重ねる事が人生の肝であり
経験を積み重ねた人を敬い、技術文化文明の底上げをして行く事で
我々は、個人<集団<民族<思想<国家と
大きく成長する事に成功したのである・・・

個人レベルで、すでに勝ち負けを気にして勝敗を放棄するのは
成長や経験を放棄しているような停滞行為である。

937 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:00:13 ID:el++TYOu
>>911
たとえば、福田和也が言ってたが、慶応大学で始めたらしいけど、
大学が学生に金を貸す。成績優秀なら返済免除。とか
沢山あると思うよ。

>>915
ビートたけしの親父はペンキ屋。兄貴は東大卒の大学教授。
昔は、貧乏人でも高学歴な人が今より多かった。
それが国の活力だった。

938 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:00:20 ID:I1DEVS5O
>>919
子供への洗脳教材としては、受けが良いだろうな・・・

939 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:01:20 ID:5BwnF3f5
>>930
了解、異論なし

940 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:01:22 ID:vRiIfEHK
>>926
上層や下層なんてあんまり関係ないんだよ。
実力社会だし。
下層だってやり直しがきく社会にならなければならないと思う。
とにかくやる気のないやつはDQNもエリートもどんどん
落ちていってくれ!!
特に引き篭もりは日本にいらない!!

941 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:02:45 ID:IGg4uXo+
>937
それはいわゆる奨学金とは違うの?

942 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:03:40 ID:Zszdydt+
就職したいまでもボランティアで家庭教師やってたりするんだが
教えてる子にはつねに
「いい高校行って、いい大学行って、良い会社に行くのは決して間違いじゃない。
 むしろ良くないのは、これと言ってやりたい事もないのに学問のチャンスを閉じて
 やりたい事探しを名目にダラダラすること」
と言ってる。

まぁ、教えてる子は成績はそんな大して良くないけど、
俺より先に彼女作りやがった。(´・ω・`) 負けたと思ったね。

943 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:04:24 ID:l42s8euT
>938
つうか元より受けを衒って作ってる。マッキ−だぜ?

944 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:04:41 ID:3zPSEbu4
>>940
>とにかくやる気のないやつはDQNもエリートもどんどん
>落ちていってくれ

小泉改革の基本路線はそういうことでしょ?自助努力・自己責任。
ま、ちょっと違う気もするけど・・・

945 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:05:49 ID:dXTKYr8v
>>933
恐らくだれでもそうなると思います

>>928
草案を出さないければ何も変わりませんよ

>>938>>939かつ、世界に一つだけの花にレスしてる人全員に言いたいです

元々特別なオンリー1というのは私が自分自信他の人と変わることができないから
自分を大切にしろという事ではないでしょうか?




946 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:06:26 ID:dfQj5b1+
ゆとり教育をさけんでても、かしこいやつは自分の子供を進学校に入れようとしたり
そのために休むまもなくひたすら勉強させてるって。

そうじゃないと、国を動かすような香具師にはなれないし、技術者でもそうじゃね。
実際そういうやつが最先端の技術を開発したりしてる。

ゆとり教育がいいとか流されて、そうだなとか思わされてるやつはだめでしょ。
ふぬけ政策。わざと教育させないようにしといて、自分らだけいい教育をうけて搾取
しようってわけじゃないの?


文部科学省にいる親も、自分の子供は毎日塾に行かせたり、お受験させたりしてるって。

947 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:08:19 ID:vbJTRpLF
>>945
政治に浸かりすぎて、頭おかしくなった人は
こういうのにすぐケチを付けたがるんだよ。ほっとけって。
むしろ微笑ましい。

948 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:09:44 ID:vRiIfEHK
アメリカはリベンジがきく社会。
日本はリベンジがきかない社会。
人間は常に挑戦者の気持ちになることが必要。
なにはともあれ学校の競争原理を導入するのは(勉強に関しては)
賛成!!
それと同時に競争に負けたものでも努力と才能で敗者復活が実現する社会も
必要。


949 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:10:01 ID:YtrDfZ9D
日本から共産主義者を追い出さんことには、
日本を良くする者すべてに反対される。
全くうざってえ。

950 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:10:05 ID:el++TYOu
>>941
奨学金は、成績と関係なく返さなくてはいけない。というところが違う。
福田和也は、将来入学試験をなくして、中退したら倍額返済、優秀卒業なら返済免除とか
までもっていければいいと言っていた。
多様な階層から、日本のリーダーが出てこないとまずいという危機感がある。

951 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:11:18 ID:Zszdydt+
まぁまぁ。そう起こらなくても。>>945
そんなあなたにいい事を教えてあげよう。

マッキーの歌詞は女性に向けてじゃなくて
男性に向けて歌ってるんだって考えると妙にしっくりくるんだよ。
「どうしようもないボクに天使が〜」の、「♪愛を勘違いしないでくださいって〜」とかのくだりも
男が男に向かって言ってると想像した方が自然なんだ。わかる?

952 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:11:32 ID:ABlt9XbJ
絶対評価性をすべての教育機関導入して定数の10分の1程度は留年にしろ

953 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:14:59 ID:IGg4uXo+
>960
ナルホド
ただ大学が金を出すっていうのはどうなのかなあ
その分は他の学生の授業料に上乗せされるのか…

954 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:15:35 ID:YtrDfZ9D
朝鮮人が可哀想だから競争は良くないって言いたいんじゃねえの?

確かに可哀想になるくらいの実力しかないよな。

955 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:16:18 ID:dXTKYr8v
>>950
小泉さんは今までに無い優秀なリーダーだと思います
昨日のタケシのテレビタックルの卑しい劇には(タケシのレテビタックルに)失望しましたが・・・。

>>951
そうですね。水を一杯飲みましたよ。マッキーってペンですか?

>>952
そのうち留年した馬鹿ばっかになって進学した子がカワイソウです



956 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:16:23 ID:vRiIfEHK
20代前半までの結果で将来が決まる終身雇用はいけないな。
そうなるとやる気のなく無脳な官僚やサラリーマンを生む結果になるし。
敗者復活の原理は必要!!
駄目人間は東大卒でも負け組みになるべき!!

957 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:16:54 ID:ltedj+HB
日本は国歌からしておかしい。あんな封建的な国歌じゃw

958 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:17:17 ID:l42s8euT
いま子供を持つ世代がメディアに先導されすぎ(緩いのを望んでいる)
・自由→自己愛
・権利→特権
・優しさ→曖昧
・個性→意外性
もっと、厳しさがないと感動もないという事を教えてやれ。

何が癒しだ、賎しいっての。

959 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:17:57 ID:gSRAhYVL
>>957
他の国の国歌を知らないのかよw

960 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:18:07 ID:xeNMaVOZ
漏れは親が定時制高校卒と三流高卒だったけど
旧帝大よりちょい上の大学いって、公務員の幹部候補生になれまスタ。
私立の中学逝かせてくれたけど、やっぱ周りとのギャップはかなりあったなぁ。
確かに少数派だったとは思う。
とりあえずきちんと育ててくれた親にはかなり感謝してる

961 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:18:55 ID:/FMiDDTA
やっと言いたいことが言える世の中になったってことか・・・

962 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:20:02 ID:Zszdydt+
このスレが終わる前にこれだけは。

学歴においては勝ち組なわたしですが
女性経験においては負け組どころかポシンタン行き確定の負け犬です。
文部省のどなたか偉い人は「恋愛の平等主義」、「ゆとり恋愛の導入を」
とか言ってくれませんかね(´・ω・`) ?
あるいは勝ち組のどなたか、アドバイスいただけませんでしょうか?

963 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:20:41 ID:EAm37zfL
ゆとり教育と自虐教育の賜物じゃん

964 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:20:44 ID:vbJTRpLF
つまり、愛の共産化だな

965 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:20:52 ID:/FMiDDTA
>>962
勝ち負けがあるから勝負

966 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:21:19 ID:vRiIfEHK
>>958
これからの時代は癒しの時代です。
個性や優しさを大切にしつつも競争を
導入するべきだ。


967 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:21:47 ID:NkZ0DzC4
>>962
童貞つらぬいたらオンリーワンになれるよ

968 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:22:02 ID:wxeH65dV
>>957
フ、普段国歌なんて気にしてないくせに。

969 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:23:11 ID:dXTKYr8v
>>957
あれは日本国民を称えた歌で十分素晴らしいです

>>958
挙げた4つはあるとポイントが高いものであるだけで
全てでは無いとおもいます。
個性について突っ込ませてもらいますが
個性→他人と違う何か→以外性  ではないでしょうか?

>>962いまだに半分の人は結婚してます、晩婚が多いようなので気になさらない方が得策と思われますよ

970 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:23:16 ID:kt4jUDRO
>>958
夕方のワイドショーなんかで、癒しだのヘルスィ−だのよく取り上げてるけど、
あんなのを真に受けるヤシらってなんなんだろう?と思うよ

971 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:24:05 ID:KWpYpydj
競争してないのは一部の落ちこぼれだけで
受験で大抵の生徒は競争しまくってると思うが
少子化で受験競争がゆるくなってんのか?

972 :勉強にかんしてだが:04/10/05 20:24:17 ID:vRiIfEHK
競争がないって個性が活かしきれないと思う。
ただしそれは相手を見下すものではなく
自分の目標に挑戦するもんだと思う。
より一歩うえに・・・と言う感じに。

973 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:24:59 ID:mdbtTMgH
>>962
そんなあなたに、キャプテン・ラブ
http://www.hamster.co.jp/products/soft.cgi?ps&86767

974 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:25:14 ID:5puC17lN
ふぅ。

975 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:25:28 ID:tM1II56Q
>>962
お見合いしてみれば。

976 :海老沢正日(エビ・ジョンイル):04/10/05 20:25:47 ID:etrG7MmM
NHKは今回の不祥事を重大に受け止め、視聴者の方々にお詫びの意をこめて
皆様から徴集した料金で韓国の大物スターである「RYU様」「ヨンハ様」
そして、今年の紅白最大の目玉になるであろう冬ソナコンビ
ヨン様&チェ・ジウさんをゲストとしてお招きする壮大オプロジェクトを計画中であります
何としても紅白の舞台に立って頂けるように莫大な契約資金を用意して
交渉に当たっている最中であります
日本人にとっても特別な大晦日の夜を冬ソナとともに韓流とともにお送りしたいと考えております
韓国ブームは永遠に続きます、韓流は終らせません。
どうぞ、これからも公共放送であるNHKをよろしくお願いいたします

なお、本日10時より、「ニュース10」に韓流四天王のひとり、イ・ビョンホン氏の生出演を予定しております。
日本国内に巻き起こる韓国ブームの秘訣をお聞きしますのでご期待ください。


977 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:25:53 ID:ltedj+HB
逆立ちしてもアメリカ人にはかなうまい

978 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:26:31 ID:Q+0+LDRm
>>965
そうだよね。
勝ち負けがあるから勝負
負け続けても、最後に勝って立ってれば、勝ちだと思う。
そこら辺を今の学校は教えているのかねぇ。

979 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:26:39 ID:3zPSEbu4
>>971
競争があっても、全体のレヴェルが下がったんじゃしょうがない。
再来年の入試から、高校の「新学習指導要領」にあわせて、問題の
水準が下がる。上も下も下がるということ。

980 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:26:52 ID:dXTKYr8v
>>970
見るのではなく感じるのです(何 >癒し



981 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:27:03 ID:KWpYpydj
>>960
> 漏れは親が定時制高校卒と三流高卒だったけど
> 旧帝大よりちょい上の大学いって、公務員の幹部候補生になれまスタ。
> 私立の中学逝かせてくれたけど、やっぱ周りとのギャップはかなりあったなぁ。
> 確かに少数派だったとは思う。
> とりあえずきちんと育ててくれた親にはかなり感謝してる

税金泥棒の癖にエラそうに自慢するな

982 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:27:53 ID:W57wn6DA
BR法を施行しなきゃだめだな、競うことで精神が養える…別の方向でね、殺しを覚えて凶悪犯になりかねないし。

983 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:29:02 ID:ltedj+HB
ノーベル賞だって日本人は取ってるぞ、大臣が欲深なだけ。

984 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:29:46 ID:MPqmXSDF
もう遅いよ、文科省

985 :958:04/10/05 20:30:46 ID:l42s8euT
>966
これからの時代はっておっしゃいますが
メディアの流行り的にはもう熟し過ぎて廃れかけてるよ。癒し。

誇り、伝統etc..の揺り返しを計ったものの、いまいち良い触媒がないって感じ。

世論が何を求めているか
↓    ↑
メディアがどんなムーブメントを提案するか

世論、倫理、風潮ってメディアとの相乗関係。

個々が、普遍的なものをきちんと理解していないと
時代に流されて行くだけ。結果、情けない。

986 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:30:46 ID:7jeDSM6T
競争から脱落して引きこもりになるような人間が競争社会を賛美する不思議
もっと、ゆったり暮らそうよ
のんびり
のんびり

987 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:30:54 ID:WkGw4LbY
ゆとり教育世代(今の大学生くらい)は下からの突き上げと上からの
圧力で沈むんだろうな。

988 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:32:14 ID:+MXs5c0v
官僚に豚のように従う国民を生産しようとした結果がこれだろ。
何の問題もない。

989 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:32:50 ID:GK74CQQt
               ∧_∧
             ⊂< `∀´ ,>
               ∧_∧と)
               ( ´Д`;)⊃
              (つ  /J
              | (⌒)
              し 

990 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:33:43 ID:3zPSEbu4
>>986
>もっと、ゆったり暮らそうよ
>のんびり

そういう人生観もあっていいね。ヨーロッパだと、労働者階級が、まさにそれ。
自宅⇒仕事場⇒パブ/バール⇒サッカー⇒賭け屋⇒自宅⇒仕事場⇒パブ・・・

991 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:33:46 ID:AL5Y74fP
>>989
すごく嫌なAAだな

992 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:33:53 ID:BZ1C04R/
>>987
犠牲者ってやつだな

993 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:34:09 ID:sejYGdCH
親も悪い


994 :958:04/10/05 20:34:31 ID:l42s8euT
>>969
>全てでは無いとおもいます。
全て網羅するのは無理ですからw

>個性→他人と違う何か→以外性  ではないでしょうか?
そそ、そうですねw

995 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:34:42 ID:+/etFrcE
>>981
哀れな奴だぬ

996 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:34:57 ID:dXTKYr8v
>>981
能力があるから彼の親はそこまで行けたのですよ、僻んではいけません。
>>983
ゆとり教育の完成型がノーベル賞を取れるかは(古文)

でも争いはいけません
 
  最後に一言、努力できる事は才能の一つだ  (松井ヒデキ談)

997 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:35:46 ID:1Ccn1Zae
2ゲット!

998 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:35:51 ID:vRiIfEHK
世論は常に癒しだろう。気持ちいいし。

999 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:36:03 ID:cr6SIAff
1000

1000 :名無しさん@5周年:04/10/05 20:36:05 ID:4cyLjjTQ
もう子供は完全に文科省のおもちゃだな。
無能が自分たちの仕事ぶりをアピールするのに子供を利用してるだけ。

どうせまた舌の根も乾かないうちに
「競争や順位付けは子供に悪影響を与える。人間は本来平等であるべき。」
とか言い出すよ。まさにマッチポンプ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)