5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】"日教組が廃止した試験も復活" 学力低下で、ゆとり教育見直し明言…中山文科相

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @擬古牛φ ★:04/12/15 02:58:22 ID:???
★「ゆとり教育」見直し 学力低下を懸念 文科相方針

・中山成彬文部科学相は「ゆとり教育」を反省し、新学習指導要領の全体的な
 見直しを進める考えを表明した。十五日付で発表された小・中学生を対象とした
 「国際数学・理科教育動向調査」(TIMSS2003)で中二理科が前回の四位から
 六位に低下、平均点も中二数学と小四の算数・理科で前回よりダウンするなど、
 小・中学生の基礎学力低下が明らかになったことを受けたもの。
 歴代の大臣で学力低下を認めた上で、ゆとり教育の見直しを打ち出すのは初めて。

 児童生徒の学力低下の傾向は、高校一年生の読解力などの低下が明らかに
 なった経済協力開発機構(OECD)の学力調査(PISA)に続くもの。中山文科相は
 二つの結果から、「とても世界のトップレベルといえない状況を厳しく受け止めないと
 いけない」と述べた。
 その上で、文科省が「新学力観」として進めてきた「ゆとり教育」について、「生きる
 力を育てようとしたが、必ずしもそうなっていないことは反省しないといけない。
 このままでいいのだろうかという全体的な見直しをしなければいけない」と言及。
 さらに、「余裕を持って基本的なことを教え、自ら考えられる前向きの子供たちを
 育てようということだったが、それが必ずしもそうなっていないことを今回の調査
 結果が示した。対策を講じていかなければならない」と述べ、全国学力調査の
 導入などで「ゆとり教育」の見直しを進める考えを示した。

 これを受け、文科省は、昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国
 学力調査の導入を検討するプロジェクトチームを設置する一方、文科相の見解を
 伝えるため、二十四日に都道府県教委の担当者を集めた会議を開催し、周知
 徹底を図る。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041215-00000000-san-pol

※関連スレ
・【調査】"日本、学力低下" 中2数学、9年前より11点ダウン。小4理科も10点低下…国際調査
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103043384/
・【調査】"世界上位から脱落" 日本の高校生、学力大幅低下…勉強時間も平均以下(dat落ち)
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102393423/

2 :名無しさん@5周年:04/12/15 02:58:37 ID:sPbBwg1x
    |l  |l l |l | |i
    |i  l |i l| li  |
        ∩
    _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
   ./ ゚ 3  ヽ )´   
 ) l ゚ ll ∩ ノ そ
Σ `'ー---‐''  (
  ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン!!

3 :名無しさん@5周年:04/12/15 02:59:18 ID:iwTlD3qc
ゆとり教育が生み出した2ちゃんねら

4 :名無しさん@5周年:04/12/15 02:59:24 ID:9V6VtupK
ゆとりを持ってアホを量産!!!!!!!!!!!

5 :大阪国民 ◆q6WqDCu8eg :04/12/15 03:00:17 ID:Z28J78fW
経済力・軍事力に加え、
教育水準も重要な国力のうちなのに('A`)

6 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:00:29 ID:cIzm0i1m
腐ったミカン

7 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:00:45 ID:33XTPlBO
>>2
このAAは何なのか俺に教えてくれ

8 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:02:33 ID:MIkQASN5
くだらん調査して、税金使うな

とっとと昔の学習指導要領に戻せば良いだけだろ

税金の無駄遣いは止めろ!

9 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:03:47 ID:tgSo+dGf
>>7
高いとこから落下して異様な衝撃音をたてるタマチャンかと思われ

    |l  |l l |l | |i
    |i  l |i l| li  |
        ∩
    _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
  ./ ゚ 3  ヽ )´   
) l ゚ ll ∩ ノ そ
Σ `'ー---‐''  (
  ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン!!

10 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:04:03 ID:l5Uq94L2
日凶粗のコメントが聞きたい

11 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:04:35 ID:neoQZbVE
ゆとり教育を推進する奴らが、東大出身というのが笑えるな。


12 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:05:01 ID:uywkOHDk
いまさら気づくの遅くねぇ?

13 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:06:06 ID:KuSE6LgB
ゆとり教育の元々の目的が
教員が楽をしたいためだからな。

14 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:14 ID:33XTPlBO
>>9
何かよく分からないけど、サンクス!!

15 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:19 ID:RiWGWNQk
教員が楽できて日本は衰亡していく
まさに日教組の狙い通りだな

16 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:21 ID:wpszNL0l
一度決めちゃったことだからな。
戻すのにもそれなりに根拠が必要で、んでもって時間も必要なんだろうよ。
せめて、練り直して、より良いものができるのを期待するしかねーんじゃね?

とか、日和ったことを言ってるが、まともな後裔が育つと地位を脅かされないか心配な俺は売国奴。

17 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:30 ID:fUzS7tHb
  ∧,,∧
 (´・ω・)    PSPで遊ぶよ!
 /ヽ_ァ( PSP )
 しー-J

       アッ!!  
  ∧,,∧ て   ◎
 (; ´゚ω゚)て//
 /ヽ_ァ( PSP )   
 しー-J 

18 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:43 ID:fJ7C4WTs
ゆとり教育を仕掛けた連中って、
意図的に大多数の低教育層と少数選抜の高度教養層の階級分離を
狙っているって本当か?
確かに三浦朱門・曽野綾子あたりの影がちらつくと怪しい。

戦前のローマ字教育推進が、実は漢字教育を廃止することで
小学校を三年ぐらいで卒業させ、教育費を削減するとともに
幼年労働者を大量に供給する裏目的があったのは有名な話だからな。


19 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:08:48 ID:5hu9dP4s
しかしNew Math運動といい
ゆとり教育といい
どーして既にアメリカで失敗した政策ばかり持ち込むのかわかんね?
オラ以上のアフォゥが文科省にいるとみた。

20 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:09:41 ID:0n1/WKOJ
高い学力があればこそ、そこにゆとりが生まれるんだよ

21 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:09:55 ID:vEQH6xZG
日教組も教職員の動員数が減って、急速に勢力を落としたからな
加えて日教組に対する否定的な意識が世間ですっかり定着してしまっている。
もはやかっての勢いはないな

22 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:09:56 ID:E9z3cBew
もともと日教組の組合員にとってのゆとりだから、目標は達成されている。

23 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:10:34 ID:zNPvCege
>>18
サヨククエストV
〜そして革命へ〜

24 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:10:56 ID:6HnVfDWV
「勉強したい子は塾へ行け」というこの文部大臣の発言は、歴史に残るモノだ。

25 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:11:31 ID:IDLS4IAM
>18
別にいまさら分離せんでも実際には階級は存在してるだろうが。
存在に気づかないヤツが阿呆なだけ。

むしろエリート選別教育強化は必要だと思うが。

26 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:13:10 ID:3o/xCGlz
>>22
そのしわ寄せが一般の教師に…

27 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:16:39 ID:V7gxOumh




「勉強のできない教師は塾へ行け」




昔と違って、
大学でろくな成績もとれずに、就職も出来ないカスが先生になるんだからなあ。

28 :****:04/12/15 03:16:55 ID:0rafzcmb
バイトで塾講やってたんだが、ゆとり教育は勘弁してほしい。
学校側は完全に塾任せ。
おかげで塾にバカ(池沼レベル)が溢れかえった

29 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:18:03 ID:wpszNL0l
公教育がしっかりしてりゃ、親も安心する。
塾行く時間を子供は遊びに割り当てられるから
それこそ、本当のゆとりが生まれるのにな。

職場の近くに進学塾があるが、夕方になると、まだちっこい坊主共がパン食い散らかしながら
大挙してくるわけですよ。こいつらのレベルになると学校の時間は無駄以外の何者でもなくて
塾の宿題やる時間にあてるらしい。

習熟度別にクラスを割り当てりゃ、こいつらもしかして塾なんか行かなくても
学校で受験勉強もフォローできるかもしれん。

なんせ不憫だ。遊びたかろうにな。

30 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:18:30 ID:off8PkNE
学業より、

人殺しちゃいけないとか、万引きはだめとか、エンコウはばれないように上手にとか
そいう大事なことを教えるべきだよな。

31 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:18:43 ID:9pPo9ks1
え〜と、これって一応いい方向へ改善しようってことだよな?

32 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:18:59 ID:fJ7C4WTs
>>25
競争社会で自然に富や地位の階級分離が生まれるのは当たり前だし
優れた人間にさらに優れた教育を授けるのも、これまた当然。

ただ、大多数の子供にわざと低い教育を与えることで
人為的に階級制度をつくろうなんてのは狂気の沙汰。
まあ、とりあえず野望は粉砕されたわけだが。

33 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:19:45 ID:ZHkQItBb
みんなで手をつないでアホ!

34 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:20:07 ID:dFxt7Ar3
ニダ

35 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:20:59 ID:UdDIjc9z
俺は田舎の公立だったから高校はまじめに通ってたけど
東京の同級生が高校なんて顔出さずに予備校に入り浸ってたって聞いたときは驚いたよ

36 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:23:04 ID:tgZnlbA/
家庭教師の依頼が増えたんで可愛い女の子を選り好みしやすくなりました

37 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:24:29 ID:A2yz+hUU
>>11
東大生の「やべ勉強してない」・・・意味:不安な所が1箇所ある。
馬鹿の「やべ勉強してない」・・・意味:そのまんま。そもそも勉強してなくて
なにがヤバイのかすらよく分かってない。

東大出身の連中には、馬鹿がどれほど馬鹿か想像もつかなかったんだろ。

38 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:24:33 ID:wpszNL0l
塾とか家庭教師は、ゆとり教育の弊害を緩和させるのに役立ってるなw

ただ、家計が犠牲になってるが。

39 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:24:51 ID:2klE1Z1T
とりあえず日教組はなんと反論するのか楽しみ。

40 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:26:24 ID:P70r6a29
学校は、お勉強を教えるところで、「生きる力を育てる」ところじゃないだろ。
「生きる力」の、からきしない教員が、どうやって力を育てるのよ?
ギャグもいい加減にしてくれ。
たとえば、教員を無作為に抽出し、実験的にクビにして、五年後の結果を追って
みるといい。
ほぼ9割方が、なす、すべもなく、無惨に転落しているだろう。

41 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:26:49 ID:ge1JvsT7
>>37
某主計官のように、学力のあるバカというのも存在するのだが。


42 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:27:26 ID:wpszNL0l
しかし、俺はヤングメンだから知らないんだが

>昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国学力調査

ってのは一体、なんなんだい?
いい年扱いて2ちゃんやってる中〜壮年期の方はいらっしゃられないのであそばすか?

43 : ◆72VHAvdhx6 :04/12/15 03:27:27 ID:PHGavW6S
寺脇研が日本崩壊をねらったテロリストとして、ギロチン台に
晒せないのが、戦後民主主義を未だ克服してない現状。仕方ない。

しかし、「改善」の兆しは明るいと思う。




44 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:27:56 ID:DxBhVIG8
日教組が廃止した試験ってなんだろう。
全国学力なんとかってやつかな?

45 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:28:13 ID:A2yz+hUU
>>30
道徳、倫理は、この情報社会において小1から英語教えるより、重要視する
べきだろうな。
今やどの家にでもあるPC、小学生ですら自分の部屋にマイPCを持つガキも
少なくないのだから。

46 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:28:48 ID:CRj+GMh0
日本人には勉強と技術しかないんだから、勉強怠っちゃいかんよ。
豊かな発想力や構成力、想像力に行動力。それがあんま望めんからな。

47 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:28:51 ID:3D8EDIPP
少子化のために受験が簡単になったのが学力低下の本当の理由。
勉強しなくても進学出来るなら勉強するわけが無い。
平均的な学力を上げたければ学校の数を少子化に合わせて削減すべき。

48 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:29:41 ID:KSzUjLDt
やっとか
日狂組なんか無視して…ってのは無理なんだろうなあ

49 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:30:30 ID:ZnE1nDCS
とりあえず、得意顔でゆとり教育を推進していた文科省の寺脇 研さんにゆとり教育の成果を述べてもらいましょう。
プっ。あまりにも痛すぎる彼の仕事。

50 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:30:43 ID:5hu9dP4s
まずは総括からだな<田原総一郎
寺脇とかいう小役人の弁明を聞こうか

51 :****:04/12/15 03:30:44 ID:0rafzcmb
ゆとり教育のせいで自分の勤めてた塾が進学塾から補習塾になりました。
なんで中三にもなって文字式教えないといけないんだ…

52 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:31:49 ID:hTvBOMe+
やっとよとり教育が定着してきた時期だというのに。

53 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:31:56 ID:9pPo9ks1
>>51
強くい`!!

54 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:32:39 ID:3D8EDIPP
>>45
テレビや雑誌で学校で教える真逆の情報が流れて来るから
そっちをカットしなければ道徳教育など何の意味も持たなくなる。
女の子向けティーンズ雑誌でアナルSEXの方法を載せてる時代だぞ。
道徳のテストの点は取れても身につくわけがない。

55 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:33:38 ID:SuAIE9QV
ゆとり終了
以後死ぬまで、平成14年(週休二日教科書激薄化開始)以後からゆとりが終了されるまでの期間
つまり新学習指導要領時代に教育されていた世代を

ゆ と り 世 代 

として末永くステレオタイプされることでしょう
ご愁傷様です(チーン

56 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:34:00 ID:CRj+GMh0
ゆとり教育ってもともと勉学以外の面を重視しようってことで導入されたはず。
テストの点数が下がったから廃止しますってのも可笑しな話だ。
解りきってたことなのに。

57 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:34:14 ID:tT2jZDs1
>>51
具体的にキボン

58 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:34:59 ID:wS/pyhVF

ゆとり団塊世代 と呼ばれないようにガンガレ!

59 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:35:12 ID:qND4BEaU
もともと日狂疎が自分たち「狂死」どもの「ゆとり」を目指して
でっち上げたプログラムだからな、「ゆとり教育」って。

でも、勤務査定が厳しくなって、夏休みも出勤しなきゃならなく
なったのは、薮蛇、っつーかご愁傷様。ハハハ。

60 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:36:06 ID:ZnE1nDCS
みんなで寺脇 研さんに励ましのメールを送りましょう。
彼はきっと「ゆとり教育もなんらかの問題提起にはなったよ。とりあえずGJ!」という言葉を待ってるはずです。

61 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:36:58 ID:UdDIjc9z
>>56
勉学以外を教えるのが無理だったんだろうね
生きる力が身につかない・学力が低下するじゃ、やる意味なし

62 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:38:35 ID:e3yJRJiB
やっぱり子供はきつく教育せなアカンのね。今やガキの頃ぶん殴られたことに感謝してるよ。

63 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:39:53 ID:2sq698cd
子供の学力を低下させて、君が代・日の丸に反対する日教組。
反日の破壊工作員としか思えないよ。

64 :****:04/12/15 03:40:23 ID:0rafzcmb
>>53
もう辞めたよ。正直、バカを相手にするのは限界だった…
年々、生徒がバカになっていくんだもんなぁ
頭良い奴はいいんだが…


最近のガキは学力も当然のことながら精神的にもかなり問題がある

65 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:40:23 ID:5hu9dP4s
まずは寺脇を首にして
プー太郎になっても大丈夫だあ、な
生きる力とやらを見せてもらおうでわないかあ。>>60

66 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:40:39 ID:qND4BEaU
>>62
おかげで今じゃこんなに立派な2ちゃんねらーに・・・w





・・・切腹!!

67 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:41:29 ID:3D8EDIPP
>>62
感謝するなら行動で示せ。
こんな時間にこんなところで意味の無いウダ話してる時点で裏切ってるぞ。

68 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:43:02 ID:SuAIE9QV
ちなみに現在大学逝ってるヤシらもアレだよ
もうすぐ大学の切捨てが始まるからね、
現在のような大学全入(に準じる)時代に入学した世代は

大学全入世代

とステレオタイプされることになるでしょう
献花(菊

69 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:43:05 ID:Dk30DeMW
まあ、ゆとり教育の影響で生まれた人材的・能力的な穴は、
その前後の世代で埋めれる程度でしょ。

なんと言うか、ゆとり世代ご愁傷様というか。

70 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:43:07 ID:GUBsJQrP
時間的ゆとりがあれば遊んじゃうのが子供だからねぇ。
何か学ばせようと思ったら、時には厳しい対応も必要でしょ。


71 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:43:25 ID:uPrwH0Jm
日教組のことをにっきょうぐみと読んでました。
これもゆとり教育のせいですね!!
許せません!!

72 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:45:06 ID:sKCVgne8
一度バカになった教育を元に戻すのは難しい。
バカがバカを教えることになるからである。

73 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:45:43 ID:X2upWopc
競争が厳しかった現在30代前半(バブル世代除く)が最後の砦になる感じだな。
1971〜数年の間の世代。
それ以降は期待できない。

74 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:46:02 ID:TvtRb9iZ
日狂素って理解しがたい馬鹿どもだよな。
軍国主義云々するなら、朝礼とか遠足・修学旅行とか
運動会とか、そういう団体行動の全体主義的な慣習を
廃止させるとかすればいいのに。
戦前・戦時中の間違った思想だけは墨守している。
一昔前は暴力教師といえば日狂素だった。

75 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:46:07 ID:uPrwH0Jm
>>72
いっそビデオ授業にしてくれるとありがたい。

76 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:46:11 ID:qND4BEaU
>>71
「みのりん組」は「みのりんそ」
「め組のひと」は「めそのひと」
「め組の大吾」は「めそのだいご」と読んでください!!

77 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:48:30 ID:wS/pyhVF
アメリカなら、「俺がこんなに馬鹿なのは日狂組のせいだ!」と訴える奴が続出の悪寒。

78 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:48:46 ID:bs5qoK62
まあこれで金輪際ゆとり教育なるものが出てくることはない


79 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:48:46 ID:AVPP8dkE
∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
  |  |  |
 (__)_)

80 :****:04/12/15 03:50:14 ID:0rafzcmb
>>57
ちょうど去年の今頃に授業やってて、ある生徒が、でなきい問題があると俺に持ってきた。見れば何の変哲もない方程式の文章題。
とりあえず一緒に考えてみよう、てことになり、解答のヒントを教えながら解こうとしたんだが、その子、まず式がたてられない。仕方ないから式を教えてあげて解かせたら、移項ができない。俺はその瞬間いやな汗が出てきた…
(続く)

81 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:52:21 ID:3o/xCGlz
今の団塊世代みたいに「ゆとり世代」と下の奴らに馬鹿にされる日が来るのかな…

82 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:53:54 ID:SuAIE9QV
来るね
上からもバカにされるね

運命は過酷だ・・・
強く生きてくれ

83 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:54:48 ID:p26nN3ep
大学入ってから、家庭教師のバイトしたら生徒がみんな出来が悪くて
「俺には学習障害児だけが紹介されてるのか?」って思ってたよ。
1対1でもシンドイから、対多人数の塾講なんて怖くてやれない。

84 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:56:51 ID:ZnE1nDCS
まだ、つるし上げてないかも知れないけど。
みんな、ゆとり教育を推進した寺脇 研さんをつるし上げようなんてことは絶対するな!
彼だって、日本の教育のことより、自分の出世・・・・非で部

85 :****:04/12/15 03:56:58 ID:0rafzcmb
やっぱ携帯からのカキコミはキツイ

86 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:57:31 ID:yxOyqIGb
本当かどうかは分からないが
文科省の官僚はこのことを見越した上でゆとり教育を導入したと言っていた。
つまり,あまりに外野(日教組などか?)からの声がうるさいので
一度学力低下の結果を見せた上で
ほ〜ら,ダメだろ,と言って
もとに戻す,と。

87 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:57:44 ID:9pPo9ks1
>>84
上島竜平式解釈でOKなのかな?

88 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:57:48 ID:DxBhVIG8
>>85
とりあえず思いのたけをぶちまけてくれ。

89 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:58:07 ID:kuiSWU6+
>>83
だな。
小学4年のくせに分数の計算もできないから
イライラしちゃったよ。


90 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:58:13 ID:uPrwH0Jm
>>76
「一年は組」は「いちねんはそ」か…

>>79
耳がずれてるのもゆとり教育のせいだな!!

>>80,83
こちらにもドゾー(・∀・)ノ

◆カテキョで凄いバカを教えた経験を語れ Part4◆
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1089898119/

91 :名無しさん@5周年:04/12/15 03:59:37 ID:2wEGHwGp
>>42
俺も詳しくは知らないのだが、文部省が主催で全国一斉にテストをやって
いたらしい。全員が受けるのと、小中学生もあるってのが、今の予備校主催
の模試との違いかな。(入試情報ではなく、純粋な学力を測るのが目的)

ただ、日教組の反対はもちろん、平均点などが出るので、成績の悪い生徒
を意図的に欠席させるなどが横行したようで…。

俺も若いんで、本当に知っている人が見たら「知ったかぶってんじゃねぇよ!
氏ね!!」とか思われるかもしれない。

92 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:01:05 ID:9pPo9ks1
>>91
たぶん、平均点の低い学校やクラスの教師は出世できないとかだったんだろうな・・・。
で、日教がブチ切れて・・・

93 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:02:08 ID:JtqgTpEJ
>>86
それがほんとうなら官僚ってのはとんでもない馬鹿。
本当でなくても馬鹿だけど。

94 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:02:35 ID:2E4xcRHk
ttp://6720.teacup.com/fuzita/bbs

卒業式で騒いで書類送検されたアカ教師のBBS
支援者は新社会党員w


95 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:03:01 ID:0xQLgcGf
学力調査は賛成だ、でも特定の試験業者との癒着はカンベンな。


96 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:06:32 ID:yxOyqIGb
>>93
いや,どちらかというと
危機意識を持たせるためにわざとやってるみたいな言い方だった。
俺みたいな一介の学生が
危機意識を持っているだけでも十分な成果だと。

97 :****:04/12/15 04:07:26 ID:0rafzcmb
>>88
取りあえず、ホントのバカに指導してると、こっちの精神がおかしくなる。
さっき言った中三で文字式もできない奴に親身になって教えたあげく、「こんなのやっても意味ないから、もういいよ」て、言われてさすがに限界がきた。
俺はその塾以外にも、大手の進学塾でかけもちでやってたんだが、そっちの方もこんな奴ばっかり…

ここ三年くらいから急激にガキの学力は低下したように思える

98 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:07:31 ID:zWfqKyzU
師範学校を復活しろ

99 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:08:03 ID:RU0rOYxI
点数だけの教育から開放されて自主的な取り組みを
主体とした教育に移行しようとしているというのに
国内だけでは飽き足らず、他国の子供たちとまで
得点競争で争わせ、
それが子供たちの優劣をあらわすかのように言い立てて
発展途上国の成績に負けたことに目を吊り上げるという
政府文部省の姿勢は陳腐な上に滑稽ささえ感じさせる。
しかし、それに左右される子供たちのは一体どうなるのか?
子供たちは国家の道具ではなくて
自由に可能性と能力を伸ばせる権利を持っているのだ。











と日教組なら言うだろう。

偽善者集団だからな(藁

100 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:10:23 ID:SuAIE9QV
>>86
>ほ〜ら,ダメだろ,と言って

ゆとり世代が可哀相すぎると思います

101 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:10:30 ID:Sp/rQpPo
>自ら考えられる前向きの子供たちを育てようということだったが、それが必ずしもそうなっていない



バカは何やらせてもバカ


102 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:10:55 ID:GN5dkgC+
ゆとり教育=愚民化政策
日教組=左翼

中国の影が見える


103 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:11:28 ID:ow4DxOTy
日教組で組合活動やら反日活動に専念している奴の子供がどこの学校行っているか調べてみると面白いことが分るよ


104 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:12:43 ID:hTvBOMe+
ゆとり教育でも何でもいいけど、新しい形で教育をはじめるなら最低でも10年くらいはやってみてからじゃないと判らないだろ。

105 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:13:45 ID:XxKLxiio
>>64
>最近のガキは学力も当然のことながら精神的にもかなり問題がある

だな。
あと大人を怖がらない子供が本当に増えた。見知らぬ大人に平気でタメ口きいてるし。
俺が子供の頃は大人が怖い存在というか、畏怖してたもんだけど。

なんにせよ英断だ>>中山文科相
遠山が大臣だった頃とはえらい変わって大変良い。
この前、従軍慰安婦問題でヘタレた時のはあまりにも不甲斐なかったが
この件では教組に一歩も引かないようにお願いしまふ。

106 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:14:11 ID:L9J1h+ww
ゆとり世代は馬鹿だけだったらまだ可愛げがあるんだけど
躾もなってないからなぁ。
馬鹿教組と馬鹿親の香ばしいコラボレーション。

上司に向かって「死ね、むかつくんじゃー」と怒鳴りつける新入社員
という時代もいつかやってくるんだろうなぁ

107 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:14:14 ID:uPrwH0Jm
このスレの人たちおかしいよ!!

日教組って別にいいとおもうんですけど。
教師が助け合う組合なわけですし、教育のノウハウだって交換しあえるわけです。
組合があって若い教師も安心できる環境が提供されるわけですから。
はっきりいってしまうと、ノウハウに満ちた日教組のアイデアを消して
しまうなんてのは愚の骨頂です。教育のこと何もわかってません。
ねらーは極端な意見が多すぎます。もっと現実を見て日教組のメリットを考えるべきです。

108 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:15:52 ID:b8x9eQCv
日教組はいらない
アフォなことしやがって

一度落ちた学力低下の世代は取り返しがつかんぞ
こいつらが成人するころには色々問題が出るだろうな
教育とはいえ、これは人体実験だろ

109 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:17:56 ID:wS/pyhVF
まだ落ちて無かった。
【社会】日教組の組織率30%切る 低下に歯止めかからず 【教育】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102673723/l50

110 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:18:31 ID:XoDX3IMV
ヒソヒソ(´д)(´д`)(д`)<○○課長って使えなくね?
ヒソヒソ(´д)(´д`)(д`)<ホラ、あの人ゆとり世代だから・・・

111 :****:04/12/15 04:18:48 ID:0rafzcmb
>>107
そんな腐った餌じゃ釣れんぞ
出直してこい

112 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:19:10 ID:68Qq/JyG
都道府県統一、全国統一試験は、おそらく生徒も歓迎すると思う
うちの塾で実施している統一模試の結果が返ってくると、
合格判定や塾内での順位も勿論気にするが、
「やった〜5万人中900位だ〜」とか、
「お!半分以内に入ってる。俺って結構いけてる?!」とかいった
リアクションも多く見られる
見ている山は高い方がいい

113 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:19:48 ID:Sp/rQpPo

そもそも抽象化能力が絶望的なガキに数学教えることに何の意味があるのかという点については多いに同意する

そこらへんの低脳児にも等しく線形代数教えるなどという規格化が「教育の画一化」であって、
それが批判されなければならないという点については同意したい

間違っているのはその後で、そういうバカに「キミは世界にいちりんだけの花」などという毒を与えることによって
あさっての方向へ飛ばしてしまうから問題なのだ

正しくは、「お前は頭脳労働には絶望的に向かないクズ」だという「事実認識」を与えることにより、
自分が社会において付加価値を生産するためにはどういう人間にならなければならないか、ということを
考えさせることだったのだ

たとえば、勉強に向いてないガキに無理やり物理をやらせるのはやめて、中学入学前・中学時代に己の適性を
きちんと見極めて、自分でも社会でひとり立ちできるような道を示唆するのが教師の役割なのに、
そもそも教師自身に社会経験が乏しいため、実社会においてどのような選択肢があるかということについての
実感に基づく選択肢を示すことができない

勢い、教師でもわかる「数学」だの「国語」だのといった無難な教科でガキを測ることになる
もともと小さく狭い引き出ししか持っていない教師のものさしで測るからダメなんであって、たとえば昔なら
近所の大工の棟梁などが教えた社会の仕組などを指導する大人がいないことも問題

端的に言えば社会経験のない教師を生産している限りこの問題はなくならない
業務経験のある教師を教育現場に送ることによってそういう「勉強できないガキ」を早くに手に職をつけさせて
高校→大学受験というルートから外してやることが教育だろう
それによって本来エリートとなるべき集団の邪魔をされずにすむし

114 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:20:14 ID:SAtIb5xz
むかしから腐りきってる日教組そのものを解体すべき

115 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:20:15 ID:jiW62PDw
>>107
たてよみ、やめれ。

116 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:23:16 ID:3o/xCGlz
学校で教える内容はこの30年ずっと減りっぱなし。
この30年の動きを全て「ゆとり教育」と呼ぶとしたら、今の親も既にゆとり教育を受けた世代。
これに少子化とか終身雇用の崩壊が重なって、ガキが勉強して学力をつける意味を見いだせなくなった。

117 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:24:08 ID:ai0Tvcev
あまりにも当然の結末。導入した奴、賛成した奴、黙認した奴は死刑!

118 :****:04/12/15 04:24:51 ID:0rafzcmb
>>107

縦読みかスマヌ。
携帯だと表示できないもんで

119 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:26:42 ID:ZnE1nDCS
ゆとり世代。あそこは確かにゆるんだと思う。ガキがゆとり与えられてするっていったら決まってるだろーが。

120 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:31:13 ID:2klE1Z1T
そろそろ、いきる力が伸びたかどうか確かめる必要があるな。


121 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:32:10 ID:uPrwH0Jm
数学教師の中に数学がわかっておられない方がいらっしゃったのはびっくりした。
公理数学わからない、もちろん述語なんかわからない。もっと酷いのは
「よく君達こんな難しいのやってるね」などとほざく輩。

そういえばアメリカのニューマス導入の一番の足枷は教師だったはず…。
授業を前面ビデオ授業に切り替えてホスィ。

>>115,118
チョッパリをフィッシングするためにこれからもバンバン投下するニダ<ヽ`д´>

122 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:38:19 ID:ZnE1nDCS
>>107 お前こそ馬鹿か?俺は高校教師してたけど、組合の連中なんてEXCELの関数使えるくらいで祭りしてたアホばっかだぞ。何かにつけて仕事サボろうとしてて、まじめにやってる教員からすれば自分がサボるために権利を主張する出来損ないだったぞ。
俺はこんなとこにいたら自分の能力が育たないと危機感を抱いて教師なんか辞めた。正解。あのままやってたら、腐っちゃってたよ。ただでさえ、今では教員=わいせつの代名詞なのに。

123 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:40:17 ID:tcM54Gkf
>>122
どこで改行するつもりだったの?縦読みしづらいんだけど

124 :107:04/12/15 04:40:53 ID:uPrwH0Jm
>>122
激しく同意。

125 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:42:30 ID:XxKLxiio
>>122
フィッシン!!!

126 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:43:01 ID:68Qq/JyG
>>124
なかなか度量のあるかたですねw

127 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:43:55 ID:2wvPZAyV
>>80
甘い!
大学生に中学校の問題を出しても、
偏差値50以下だと、不正解続出!
なにしろ、「絶対値って何?」ってなもんだからな。
こんなのよりもっとひどい大学やら、
大学にもいけないやつらがいるのかと思うと、恐ろしい。

128 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:44:31 ID:7bu0At1I
IQテストで振り分け実施すればいいのに。
若いうちから身のほど知らせれば引きこもりもニートもいなくなるよ。


129 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:44:56 ID:9pPo9ks1

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |       >>122
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


130 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:45:22 ID:OkhZjQeN
小泉がベストとは思わんが、ベターなのは間違いないな。
小泉政権になってから、日本は少しまともな国に戻りつつあるような。

131 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:45:37 ID:Rxke/Fkz
ゆとり教育を見直すとしても、例えば、いまさら土曜日の授業復活というのはできるのか?

132 :****:04/12/15 04:46:02 ID:0rafzcmb
また大阪か=またゆとりか

で、いいんだろ?


133 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:46:39 ID:pideGe5v
ゆとり教育のもともとの理念は悪くなかったんだがなあ。

いろんな思惑に利用されてしまい、さらにそれを是正できなかったせいで
実際に行なわれた「ゆとり教育」はいびつなモノとなってしまった。

134 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:51:04 ID:XMQzXnDp
   これもVIPクオリティ
http://love2.com/arasisannkirai/index2.html

135 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:51:59 ID:ZnE1nDCS
>>124 良かったな。
禿同できて。
>>このスレの人たちおかしいよ!!

136 :名無しさん@5周年:04/12/15 04:52:00 ID:5hu9dP4s
>>133
「ゆとり教育」は日本に導入される前、
アメリカのカリフォルニア州(だったか)で
既に失敗してることが確認されてまつ。
そんな欠陥教育に理念もへったくれもないと思いまつが。
New Math(小平邦彦が批判してた)といいゆとり教育といい
どーしてアメリカで既に失敗してる教育政策を
文科省は採用したがるのか謎でつね。

137 :107:04/12/15 04:57:05 ID:uPrwH0Jm
>>136
ニューマスは教師側の欠陥が大きいんだってばさ…

まあ、莫迦にはニューマスはもっと理解できないだろうけどなあ…

138 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:02:00 ID:pideGe5v
>>136
「進歩主義的教育」などと言われてるものやね。
それは「ゆとり教育」とは全く違う、、、、はずだったんだけど、
実際に行なわれた「ゆとり教育」は、そのアメリカで失敗した
進歩主義的教育と似たような内容になってしまった。



139 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:07:09 ID:IUlBouq5
ゆとり教育の弊害は、徴兵制で即刻補うべし。
マジで、そう思う。

それと、日本社会の根幹を意図的に腐らせた売国キティの名前を
末永くネットで讃えるべきです。

140 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:07:28 ID:5hu9dP4s
>>137
小平邦彦の批判を簡単にまとめると
●集合論が基本的な概念であることと
 ガキにとって初等的な概念であることとは別。
●代数の演算を材料として公理系の概念を教えることには無理がある。
てことでつ。教師の裁量とは無関係のように思えまつ。
最後に小平教授は
「new math流の教科書には現実の子供よりも数学者の頭の中に描かれた子供、
言わば公理化された子供を対称としている傾向があると思う」
などと辛辣なジョークまでとばしてまつ。
岩波文庫「怠け数学者の記」p.110〜115参照

141 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:19:21 ID:ZnE1nDCS
new mathて何?
なんで、高校ではオイラーの式とか、テーラー展開教えないんだ。コーシー=所ワルツよりよっぽどその後使うだろ。

142 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:30:59 ID:5hu9dP4s
>>141
本で読むところでわ
小学生に
1.集合・対応・写像の概念を導入する。
2.数学の代数系の題材で公理主義を教える。
とかいったことみたいでつ。2は例えば
 a × b = b × a、a × (b + c) = a × b + a × c
を仮定して
 (b + c) × a = a × b + a × c
を証明するようなことらすぃでつ。

143 :107:04/12/15 05:38:23 ID:uPrwH0Jm
>>140
ソースは失念したけど、教師側の問題を指摘する文書が
どっかにあったはずなんです。その文書では、
教師側がまずコケていたことを書いていました。
小平たんはそういうのは見なかったのかな?

# ある程度わかってる人間にとっては集合論ありきの方が
# 具体的でわかりやすいのは確か。高校までの数学はあやふや。

>>141
具体的には、(-1)*(-1) = 1の理由がわかる。

144 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:43:52 ID:5hu9dP4s
>>143
でもどの道、アメリカで既にダメだしになってる教育政策を
ワザワザ取り入れてる時点で既にシパーイかと。。。
数学者を英才教育で育てるわけじゃないべさ>初等・中等教育
まぁ「日本は特別賢い人間が集まってるんだからな(・∀・)」
と旧文部省の小役人は思ったのかもしれないでつが。

145 :****:04/12/15 05:44:25 ID:0rafzcmb
>>142
ん?小学生に展開の仕方を教えるってことか?

146 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:45:44 ID:AgK4wPGb

 とりあえず 土曜日も午前中授業やれよ

 
 ブックオフにガキがたまってうぜぇ〜よ

147 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:48:39 ID:ZnE1nDCS
>>142
サンクスコ。
数学は物理・工学でも使うから無下に否定はしたくないんだけど、
純粋数学やってもなー・・・って感じ。
小学生に公理ね。掛け算暗記の方が重要じゃ?

>>143 知らん。i^2=-1はなぜ?って聞かれてるみたいだ。

148 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:52:16 ID:5hu9dP4s
>>145
おそらく、交換法則と分配法則(あと、たぶん結合法則)
を公理として認めていろいろな等式を証明する
ちうことなんじゃないでつか?ガキ相手に。。。
教室は絶対荒れると思いますとも、ええ、そうですとも。

149 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:56:29 ID:zWfqKyzU
小学生に論理学やらせんの?

俺のときは小6でやっと代数らしきものが出たくらいなのに

150 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:58:28 ID:x3T/0Jt2
New Mathについては、こんなのがあった。New Mathをやったカリフォルニア州で、なにが起こったかということで。
http://www.nikonet.or.jp/spring/MathWar/MathWar.ppt

小学校の初めのうちは徹底的に具体的な算数と計算のトレーニングをやるべきで、
徐々に抽象を増やしていけばいい。具体的ー抽象的な概念の間を行ったり来たりしていかないといけない。
具体で捉える前に抽象を理解しようなんて無理。
ニュートン力学やる前に相対性理論をやるようなものだ。むちゃくちゃ。

151 :名無しさん@5周年:04/12/15 05:59:07 ID:zWfqKyzU
あ、代数学か、すまぞ

152 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:05:49 ID:vhB9JDci
マジで日教組と朝鮮総連は要らないよ。

153 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:11:02 ID:uPrwH0Jm
>>147
久しぶりに書いてみるか…
(-1)*(-1) = 1の理由:

(-1)*(-1) -1 = (-1)*(-1) + (-1) = (-1)*(-1) + (-1)*(1) = (-1)*(-1 + 1) = (-1)*(0) = 0
よって、
(-1)*(-1) -1 = 0
両辺に1を足す。
(-1)*(-1) -1 + 1 = 0 + 1
(-1)*(-1) +0 = (-1)*(-1) = 1

※これを見て理解できなければゆとり教育されてると思ってください。

#x+(-y)=x-yとx*1=xとx+0=xと-x + x=0と分配法則は定義。0*x=0は定理(示せる)。

i^2 = -1の理由:
実数a,bを順序があるように並べたものを<a,b>と書くが、普通はa+biと書く。
これを複素数と呼ぶ。つまり、<a,b> = a+bi
なので、i = 0 + i = <0,1>。
これに掛け算を定義する。<a,b> * <c,d> = <a*c - b*d , b*c + a*d>
= (a+bi)*(c+di) = a*c - b*d + (b*c + a*d)i
こうして定義した複素数の掛け算を使って以下の計算をする。
i*i = <0,1> * <0,1> = <0*0 - 1*1 , 1*0 + 0*1> = <-1 , 0> = -1 + 0i = -1

疲れた。

154 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:14:19 ID:ZnE1nDCS
New math : 痛い政策だな。
数学教育を数学者に立案させちゃ駄目だって。
大方は道具としてしか使わないんだから(文系はいらないか)、
もっと実用的な教育しなきゃ。

155 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:15:42 ID:68Qq/JyG
>>153
お疲れ♪俺も証明してみた
(−1)×(−1)=1のわけ
DQNとDQNとを戦わせると、一気にDQNが2人も減って、
世の中が平和になるから、いいことだ(=プラス)
だから、+1になる

156 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:16:46 ID:wbkKR1Ox
神奈川の業者テストも廃止したの?

157 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:19:13 ID:ZnE1nDCS
>>153
GJ!
でも、それを小学生に教えるのがいいかどうかは別だけど。

158 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:20:00 ID:nR7M4RpS
ただ、昔に戻るだけじゃつまらないな。

159 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:21:51 ID:x3T/0Jt2
>>153
> >>147
> 久しぶりに書いてみるか…
> (-1)*(-1) = 1の理由:
>
> (-1)*(-1) -1 = (-1)*(-1) + (-1) = (-1)*(-1) + (-1)*(1) = (-1)*(-1 + 1) = (-1)*(0) = 0

質問でつ。
ここで、"(-1)=(-1)*1"を使っているんだけど、これはつまり、「(-1)を掛けると符号が変わる」ということやね。
「(-1)を掛けると符号が変わる」は公理扱い?

ならば、(-1)に(-1)を掛ければ、前者の(-1)の符号がかわるということで、1になる。これじゃだめ?

>>154
>数学教育を数学者に立案させちゃ駄目だって。

いや、主な推進派は「数学者」ではなくて「教育学者」らしいぞ。
むしろ、数学者や他の理系学者はNew Mathに否定的のようだ。

160 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:22:45 ID:kJ4ULg7I
日教組がゆとり教育を導入したのか?


161 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:24:29 ID:68Qq/JyG
>>159
因数分解するための下準備ってことでいいのでは?←(-1)=(-1)*1の件

162 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:25:26 ID:wbkKR1Ox
>>159
>ここで、"(-1)=(-1)*1"を使っているんだけど、これはつまり、「(-1)を掛けると符号が変わる」ということやね。

-1は1を掛けても-1である という事じゃないの?

163 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:25:27 ID:54IoIUnG
そもそも何を慌ててるんだろう?
日教組と文部省の方針どうりに、ゆとりの有る子供が沢山出来たでしょうに
ゆとりが有り過ぎて、勉強しないが犯罪は、する子供が増えたけどな

164 :159:04/12/15 06:26:43 ID:x3T/0Jt2
あーそうか、(-1)に1を掛けても(-1)のままということか。

165 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:26:44 ID:/CsFeTNG
>>159
別に書いた人じゃないけど、
1は整数集合の元で元を掛けても変らないって公理を使ってるんじゃ?
群・環・体のテキストを買ってよむべし。

166 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:27:00 ID:68Qq/JyG
>>163
「どおり」を「どうり」とやったり、
文章の読点の位置がおかしかったりする人が増えてきてるんで、焦ってるんです

167 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:27:19 ID:uPrwH0Jm
>>159
a = a*b を満たすbが存在する。このbを1と書く。 ※bが一つしか存在しないのも示せます
(公理:乗法の単位元の存在)
つまり、この公理から (-1) = (-1)*(1) は導き出されます。

>>161
そうです。正確さのため多少クドく書いてます。

168 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:27:24 ID:ZnE1nDCS
>>159
>いや、主な推進派は「数学者」ではなくて「教育学者」らしいぞ。
>むしろ、数学者や他の理系学者はNew Mathに否定的のようだ。

なる歩ど。「教育学者」=文系  か。無理しなくていいのに。

169 :159:04/12/15 06:28:56 ID:x3T/0Jt2
>>162,165,167
Thanks。理解しますた。

170 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:31:27 ID:wbkKR1Ox
どの教科も「どれだけ読み書きしたか」が学力に直結するからなぁ

171 :165:04/12/15 06:31:37 ID:/CsFeTNG
元じゃなくて単位元かスマソ、久しぶりだから錆びついてるな・・

172 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:32:14 ID:ZnE1nDCS
理解せずとも、実用上まったく問題なし。

173 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:33:57 ID:sjzeFlZX
ゆとり教育って公立教師が週休2日狙いが目的でしょう

まぁ教師より塾の方が、きっちり教えるもんな

174 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:34:29 ID:A2NIYgAZ
ゆとりの使い道が悪かったんだろ。
小人閑居して悪事を成すってやつだ。

175 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:35:00 ID:O0M4QyuY
>>172
でも、それでは人には教えられない・・・・

社会人になったら説明能力が無いと苦労するよ

176 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:36:09 ID:5NvHWkt/
近い将来、ゆとり教育世代はつかえない世代と
下の世代から罵られるんだろうか。

しかし、お勉強の内容を改善したところで
この学力低下は止められないね。
叱ることも満足に出来ない
DQN万歳の教育現場が続く限りムリだろう。

177 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:37:52 ID:Rxke/Fkz
>>153
>= (a+bi)*(c+di) = a*c - b*d + (b*c + a*d)i

b*dの前にマイナスが出て来ている時点で、この証明破綻しているぞ。
本来なら、
(a+bi)*(c+di) = a*c + (b*d)(i^2) + (b*c + a*d)i
で、
(i^2)=-1 の定義を使ってしまっている‥‥

今のガキどもはこんな話もできないってことだな。
ふっかけてすまそ。

178 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:38:40 ID:v65UxN/x
10年後、ゆとり教育世代の大量の無職が弁護士に煽られて国を訴えるんだろうな

179 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:40:41 ID:xAgNA0b2
ゆとり教育工作がかなり成功したお陰で日本の行く末がかなり揺らいだな。
テッポー使うばかりが戦争じゃない。

180 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:41:00 ID:wbkKR1Ox
洩れの直上の世代は「マークシート世代」とか言われて、更に上の世代から非難されていたよなぁ
ゆとり教育というのは、ある意味トレンドだったが、行きすぎたんだろうな。

181 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:45:21 ID:ZnE1nDCS
高校生 → エロ真っ盛り

高校生 + ゆとり → エロのし放題

同考えても、自主性をもって興味関心がエロにしか向かわんと思う。

ゆとり教育と非処女率は相関があったりして。

182 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:46:46 ID:uPrwH0Jm
>>177
いえいえ、定義の説明の話です。(i)^2 = -1の説明はこれ以外しかないでしょう。
複素数は定義なしではなりたちませんから。
もともとは定義は曖昧だったのでしょうが、今ではこのような定義になってます。
実数を二つ並べれば複素数になります。
それにちょっと特別な掛け算を定義してあげることで、面白い性質を持つようになります。
結果iを二つかけると-1になるようになってしまいました。便利で合理的な定義ですね。
という感じのお話。

5/20 + 3/5 = 8/25
このような計算をしてしまう今のゆとりな
子供達は複素数の足し算をしているに違いないのダ(・∀・)9m!

183 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:47:35 ID:mq2nRTr7
>>182
×これ以外しかないでしょう
○これしかないでしょう


orz …

184 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:48:27 ID:5hu9dP4s
マークシート世代≒マニュアル世代
ゆとり世代はマニュアルも読めない世代かもしれないでつ。
まぁ競争が楽でいいのかもしれないけど、国内的には。
ただ外国相手に特許使用料稼ぐようなことは難しくなるでしょうね。
で、国賊寺脇の釈明(弁明)まだぁ(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

185 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:48:37 ID:7aorO7db
小学校の数学は全部公文にしたら?

186 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:50:15 ID:uPrwH0Jm
>>185
苦悶は絶対駄目!!!考える力が萎む。
考えなくても解けるようになる不思議な力が身に付き
本人はそれが実力だと勘違いして、論理力が問われる高校以降悲惨な目に遭う。

187 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:53:44 ID:XheOOPlw
昔、教祖が廃止した試験を代わってやりはじめ、成長した産業→某大手 塾・予備校
児童生徒数が減少する中で、国が全国学力試験をやるとある意味、民業圧迫?
文科省の外郭団体がやっている知能検査、totoも売れないし必死に金のなる木を
さがしている

188 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:56:12 ID:Rxke/Fkz
>>182
さんくす。なんとなくそういうのがあったのを思い出したような気がする。

>>185
小学校まではそれで十分じゃないかと思う。
九九を含む、単純な計算の反復が日本の計算能力を高めたと
言ってもいいから。

189 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:56:48 ID:p5OlHWXX
ばかげたゆとり教育をはじめたクソ官僚と売国教師は拉致して殺害し
臓器と角膜血液を取り出して、二束三文でもいいから売り飛ばして
収益を国庫にいれたほうがよっぱど日本国のためと思うんだが

190 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:57:11 ID:ICyFvmNy
>Re: 中山大臣暴言(本音)を吐く

>中山大臣の発言も、わが国の政治家のお能の程度がこの程度と証明。
>ラサール、東大コースは頭が悪くなると実感でした。

ttp://www4.rocketbbs.com/341/konarun.html

> ラ サ ー ル 、 東 大 コ ー ス は 頭 が 悪 く な る と 実 感 でした。

191 :名無しさん@5周年:04/12/15 06:59:30 ID:x3T/0Jt2
>>187
なんのなんの。
少子化対策として、塾/予備校は教師の研修機関も兼ねよう。

totoが売れるようにするには、他のギャンブルを潰せばよろし。というわけで、パチンコの換金ルートを潰しましょう。


192 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:04:16 ID:r7JzhdN4
少子化対策はフランスに学べよ!

193 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:06:07 ID:wbkKR1Ox
カウンセラーとか導入してそちらで人生相談しているんだから、
教師も塾教師と同じようにXXX大学/高校入学XX人、という結果で年棒をきめてもいいよな。

194 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:06:07 ID:Nooi6sih
ここ数年で急激に低下しているのに40年も前の
>  昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国
を持ち出すとはおめでたい人達ですね。

日教組の活動と学力にどんな相関があるんです?
日教組の組織率は近年急速に低下しているし、君が代も歌うようになったのに
どうして学力がどんどん下がってるんでしょうね?

195 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:09:48 ID:5hu9dP4s
それにしても
国の繁栄を潰すのって
結構簡単なことかもしれないな
と今更ながら恐れ入りますた。

196 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:12:21 ID:wbkKR1Ox
>>194
急激に落ちたのは、それ以前の準備段階でそういう風潮を作った結果であるためなので、何一つ矛盾していないが。

197 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:13:44 ID:jbUOI13X
もう手遅れじゃねーの??  おれら世代も酷いと言われているけど、ゆとり教育世代よりは
マシみたいだから・・・

198 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:13:49 ID:H6FbzVmu
午前3時とか4時とかに2ちゃんなんてやってる香具師が偉そうに教育を語っているところが笑える。

199 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:14:47 ID:wbkKR1Ox
天下国家を語る人間がいなくなったら、日本はおしまいだよな

200 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:14:58 ID:ns/HNuSD
日教組と子供の学力の間には強い相関関係が認められる。
組合組織率が高い県の子供ほど学力が低い。

201 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:16:58 ID:x3T/0Jt2
>>184
> マークシート世代≒マニュアル世代
> ゆとり世代はマニュアルも読めない世代かもしれないでつ。

つーか、ゆとり世代は、マニュアルを否定することを美徳としていそうだから。
マニュアルすらきっちりこなせない連中が、マニュアルを超える新しい何かを生み出そうなんて、身の程知らずもいいとこである。

暗記もそうだ。暗記、マニュアルをやたらと否定するのは、ゆとり教育推進者なんだろうなー。

202 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:18:45 ID:i6lg0j6Y
日教組こそ諸悪の根源だな。
日教組の教師は食料として北朝鮮へ叩き送りたい。

203 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:19:18 ID:t54vUcyp
>>194
そういえば、学力低下傾向って、君が代がケシカラン、国旗が憎いという
日教組の式典の妨害活動が報道されだした時期と重なるなぁ

日教組の活動で表立ってきているのは式典への妨害だけど、
表立ってない部分に学力低下のカギがあるのかも。

例えば、児童・生徒へのアカ思想の植え付けとか。

204 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:19:31 ID:wbkKR1Ox
広島だっけ?
生徒一人一人の指導報告などを作ると個人情報の管理になるため、そういうものは何一つ書かない。
で、本来の仕事をしないので業務中の時間があくので組合活動をしている、という県は。

205 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:21:07 ID:anWThoBS
ガイシュツだけど、日教組こそが日本の癌だったわけだな
日の丸に反対している暇があったら、給料分くらいは仕事をしろよ!

206 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:21:52 ID:Xx2W27+g
団塊世代→バブル世代→ファミコン世代→ゆとり世代

漏れはファミコン世代。たぶんここの多数派だろう

207 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:22:38 ID:I3ekvBSg
>>205
出来高制にしるw

208 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:24:15 ID:GuFnwqFh
どうせ大多数の人間はただの歯車なんだからエリートだけ育てればいいじゃん
バカな人間に高いレベルの勉強なんてさせるな
勉強したって俺はどーせ歯車としても欠陥だよ

209 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:24:20 ID:jbUOI13X
>>207
出来高制ならば、有無を言わさず詰め込み学習させるな・・・
テストで高得点を取るには、受験テクニックが一番だからな。w

210 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:24:29 ID:hu7aVbKB
もしかしたら、土曜日の学校復活?

211 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:24:32 ID:TnOtYDms
受験のための勉強じゃなくて実質の勉強を教えろよ

212 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:24:37 ID:V0hJojot
中山はこの他に自虐史観の廃止を唱えてるよね。
こういう大陸と繋がってない政治家が増えることを願うよ。

213 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:27:16 ID:jbUOI13X
>>211
それは無理。一科目あたりの授業時間なんてたかが知れている。w
本当の学問なんて、大学で各自がやる事でしょう??

214 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:27:51 ID:snX9JQoq
日教組のせいか・・・
子供をアフォにして何がしたいのか?

215 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:28:15 ID:bkFpvHtU
>>210
土曜日に補習と称して、実質授業やってる学校も多いんじゃないの?

216 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:28:32 ID:5hu9dP4s
>マニュアルすらきっちりこなせない連中が、
>マニュアルを超える新しい何かを生み出そうなんて、
>身の程知らずもいいとこである。
その通り!(児玉清風に)(・∀・)
0から有は生まれないでつ。
その意味でも「ゆとり教育」はシパーイだったんでつ。
ところで国賊寺脇の断罪まだぁチンチン☆⌒ 凵\(\・∀・)
オラはまだ中国に出稼ぎに逝きたくねーべさ。


217 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:29:06 ID:Rxke/Fkz
>>208
その歯車にすらならないのでは、と実業界から恐れられているorz

218 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:29:17 ID:1LcejHBM
日教組も原因の一つではあるが、ゆとり教育だなんだといって授業時間を削減したり、今度は
学力が低下しているから授業時間を増やすとか行き当たりばったりの事だけで先のことが考え
られない文部科学省の役人達の学力というか知能の低下が問題です。振り回される子供たちは
いい迷惑ですよ。

219 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:31:20 ID:Rxke/Fkz
土曜日休みって、学校職員のためでもあったんだよなぁ。
週休2日を否定すると、教師のなり手誰もいなくなるんじゃない?

220 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:32:21 ID:4cq3M/DQ
円周率
3.14→3→3.14

バカ教育の象徴

221 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:33:52 ID:hu7aVbKB
>>219
いいじゃない?やる気のない教師が減れば
すこしは、よくなるんじゃない?

大半がいなくなりそうだが・・・・

222 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:33:55 ID:jbUOI13X
>>219
小学校の教師は土日休みだから、女教師が異常に多い
中高は部活指導があるから、半数はボランティア出勤みたいですよ。


223 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:36:15 ID:anWThoBS
>>221
もとより教員未満の役立たずなんだから、半数でもいいかもね

224 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:37:53 ID:4cq3M/DQ
>>222
中高に女教師を入れると危ないというのもその一因

225 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:37:57 ID:4x7E3EfG

ゆとり教育は自民党政権の失政だ。






226 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:40:07 ID:4oq4Sw3t
きみたちIT時代の世の中、今後発展するのはインドですよ…

あいつらの数学教育ときたら半端じゃないし

その点、日本ときたらorz もうダメポ

227 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:42:19 ID:xoSLfG+9
学力低下の日本の子ども、「ニート予備軍拡大」指摘も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041214ic30.htm

228 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:42:19 ID:0UEFoCt0
教職員組合の活動のおかげで、露骨な順位付けとか
理不尽な体罰が激減したのだから、こういう良い面にも
目を向けるべきじゃないか?
つーか、ゆとり教育を始めたばかりで何でそれが学力低下の
理由にされるんだ? スタート1秒後にアナタは遅いって
断定するのと同じだぞ。それまでの詰め込み教育の弊害が
ついに噴出してきたと考えるのが自然だろうが。
だからゆとり教育で独創性を育てようとしてるんだよ。
高学歴の教育者がゆとり教育を唱えて、学歴から脱落した
一般人の方が詰め込みを唱えるのは非常に奇妙だ。
詰め込み教育による修学を成し遂げてないから、その欠点に
気付けないだけとしか思えない。ゆとり教育を唱えてる人は
君達以上に受験勉強を勝ち抜いてるのだから、当然、勉強に
ついては君達以上に熟知してるのだよ。


229 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:42:21 ID:uUdkxar5
なんつうか、後々バカにされるんだろうなぁ。
「あいつ、"ゆとりちゃん"だから(w」『つかえねぇと思ったら、、、ねぇ』とか言われちゃいそう。


230 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:42:26 ID:wbK4EHQB
もうじき移民を受け入れたら
日本の若い奴はちんたら、集中力無し、不平不満だけは
一人前、に対して安い賃金、真面目な仕事ぶりの
外国人労働者が大量に来たらどうなるかな。



231 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:45:50 ID:kIWFK08J
ゆとり教育の被害者はほんとに可哀相だ。
未来永劫無能の烙印を背負っていくわけだろ?

所詮はひとごとだけどちと泣けてくる。

232 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:46:34 ID:snX9JQoq
>>228
別に詰め込み教育に戻れと言っている訳じゃないが

233 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:48:12 ID:wbkKR1Ox
>228
ゆとり教育は20年以上昔から段階的に始められたのだが、、、

234 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:48:32 ID:jbUOI13X
>>228
結局、官僚は実社会で成功した人達では無くて、その上前を跳ねている特権階級だからね・・
従来の詰め込み学習でいいんだよ。大学受験まで詰め込み学習で良し。
大学に入ってから、常識を疑い・死ぬまで続く学問を始めれば(・∀・)イイ!!
その方が、企業としても教育コストが掛からなくていいんだよ

235 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:49:15 ID:Rxke/Fkz
>>228
どこを縦読みするんだよ。
マジレスすると、かけっこに例えているが全然違う。
いまのゆとり教育は、幼児に言葉を教えずして話せと言っているようなもの。
「考えればできる」は大人の論理だったことをお偉いさんはやっと認めたわけ。

236 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:49:53 ID:anWThoBS
>>228
変則読みを疑っていたが…真性さん?

237 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:50:09 ID:v65UxN/x
>>228
五輪100mで1秒遅れたら100%勝てない。
参加することに意義があるのならそれでもいいのだろうが。

238 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:50:17 ID:VvsgzXxF
民主党のマニフェスト 学校週6日制へ戻すと書かれている

自民党の政策 学校週5日制の維持
文部省の政策 学校週5日制の維持
日教組の主張 学校週5日制の維持

なぜか日教組と自民党と文部省の政策が一致する。

239 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:51:45 ID:WOkeAOpd
学歴詐称して文部科学副大臣を辞任させられた
原田義昭議員(自民党)はまだ国会議員を続けている?

教育行政に携わる政治家のレベルが低下しているから、
教育レベルも下がり続けるのだ。

240 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:52:58 ID:5hu9dP4s
ひょっとしたら大学院まで詰め込み教育でイイ!(・∀・)
のかもしれないな、と。

241 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:53:18 ID:R/NZ9d4O
>>238
ゆとり教育を掲げて最初に定期テストを廃止したのは、
日教組ではなく、保守系の全日教組の影響力の強い栃木。
ゆとり教育にゴーサインを出したのは保守系知識人の三浦・曽野夫妻。

242 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:54:09 ID:JyNcquVW
ゆとり世代の再教育とかって行われるのかな?

243 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:58:33 ID:ZgWTbJ5l
ニートはゆとり教育について
とやかく言うなよ。

244 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:59:15 ID:jbUOI13X
>>242
もう手遅れでしょう・・・フリーター・ニート・派遣・請負・偽装派遣の主戦力ですから。w
死ぬまで奴隷階級として安価な労働力に貢献してくれます。w

245 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:59:36 ID:WZ3lOtKY
これもアメリカの戦略だな

246 :名無しさん@5周年:04/12/15 07:59:55 ID:x3T/0Jt2
>>240
>ひょっとしたら大学院まで詰め込み教育でイイ!(・∀・)
>のかもしれないな、と。

実際その通りだよ。
そもそも、知識の詰め込みやらないで独創的なことができるのは、ほんの一握りの天才クラス。
学校教育がそういう天才の足を引っ張っているというのであれば、天才専用の例外を作ればいいのである。

>>242
大学に入って来たはいいが、基礎学力がスカなのが多いので、高校までの内容を補修するしているケースはすでにあるんだとさ。

247 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:00:30 ID:a5nboFeT
ゆとり世代でも当然見込みのある香具師はいますよ。
そいつらにニートが多いってのが問題なんだよなぁ。


248 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:00:55 ID:/fw8prV9
日教組に責任つける気持ちはわかるけど
決定したのはお前の文科省じゃねえか。

249 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:04:29 ID:v65UxN/x
見込みのあるニートって具体的にどういう人?

250 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:04:57 ID:KLUvROP7
つーか、子供のゆとりを求めたのは国民だろ。
ガキの犯罪が凶悪化して、教育のゆとりを求めたから
政府が動いたわけで、一概に文部科学省が悪いと言うわけではない。

結果が悪かったから根源の部分だけ忘れて、文部科学省が自発的に
学校の準用時間数を減らしたと思い込んで書き込みしている奴がいる。
「授業数を減らしてゆとり」とか言った文部科学省もバカっぽいけど、
「授業数を減らさないで、かつ、ゆとりを作ろう」なんてミラクルを
思いついた奴もいないだろう。

とにかく、何か書き込むかはそれぞれの意思だが、根源の部分だけは粛々と受け入れろ!


251 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:08:57 ID:Vspy6hPH
ゆとり教育を推進してるのは階層化社会を目指す保守派たちなのだが。
元教育課程審議会会長の三浦朱門さんのお言葉。
「できん者はできんままで結構。戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げることに
ばかり注いできた労力を、できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。限りなく
できない非才、無才にはせめて実直な精神だけを養っておいてもらいたい。」

でも実際には底辺が下がれば、ピラミッド全体の形も崩れるよなぁ。

252 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:10:36 ID:csSRHu2W
>>250
「総合的な学習」・「選択学習」・「道徳」を無くせば良い。
「遊びの時間」、に名称を替えても大差無いし。

253 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:10:53 ID:uPrwH0Jm
>>251
せめて底辺には人に迷惑をかけないことの大切さと、
迷惑とは何かということと、
日本語を教えて欲しいね。あいつらとは話が通じない。
人間じゃないんだよね。基本的に。

254 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:17:06 ID:Rxke/Fkz
>>250
国民が求めたのは、非受験用教育だろ。中身を減らすことは求めてない。
そこで、従来のカリキュラムが減れば、(高校・大学)試験も難易度が下がる
から受験競争が緩和されると当時の文部省が勘違いした。
あとは、規定のカリキュラムを全部こなせないクソ教師が多いため
中身が多過ぎる思われていたのも原因かと。

255 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:17:28 ID:jbUOI13X
>>250
全然違うよ。当時国民が求めていたのは、団塊ジュニアの為の緊急的処置ですよ。
団塊ジュニアが多過ぎる為、高校受験・大学受験での採用拡大を求めていただけ。
なのに何をトチ狂ったのか、団塊ジュニアの受験騒動が落ち着いた頃、これから
少子化が進むと言われているのに、新規大学設立ラッシュという矛盾政策。
俺らの世代だけで高校浪人がスゲー出たらしいし・・・氏ねよ文部科学省( ゚д゚) 、ペッ

256 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:19:25 ID:8s9BjfW8
>>252
道徳はいるのではないだろうか?
総合的な学習はいらないと思うが。

257 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:19:57 ID:Rxke/Fkz
>>252
今こそ「道徳」が必要では。戦前の修身まではいらないだろうが。
もっとも、教える方もできるかどうか心配だが。

258 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:20:17 ID:BOHQsAju
実技系・教育指導の教師だけ残して、
もう主要教科の授業担当は塾・予備校等に外注しろw

259 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:20:22 ID:x3T/0Jt2
>>251
>限りなくできない非才、無才にはせめて実直な精神だけを養っておいてもらいたい。

落ちこぼれの底辺を上げる努力、底辺から這い上がろうとする努力というものは、実直な精神を養うということに通じていると思うんだけどね。

260 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:23:59 ID:Rxke/Fkz
>>259
>底辺から這い上がろうとする努力というものは

的外れだったことは、今のNEETを見れば一目瞭然だわな。

261 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:41:08 ID:9KngxpL6
正直、高校までで何勉強してきたんだ???
ってのが多すぎるもんなあ。
これからも増えるんだろうなあ。
字が書けない読めないってどうよ。

262 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:48:26 ID:ns/HNuSD
都道府県別に子供の学力のデータを取ったらよい。
酷い県が明らかになる。たぶん新潟、福島、宮城あたりが
DQN県に認定されるだろう。

263 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:54:24 ID:EJngiTSw
おいおいテメエらは高みに立ってガキを工場の試作品扱いかー。
いいご身分だなオイ。
「チーフ、やっぱこの試しに変えてみたライン過程じゃ質良くはなんないすねー」
「ふーん。あ、そ。じゃあ元に戻すか?何してようがその間ワシ等金ガッチリ貰える
んだからどうでもいいけどな」

264 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:54:39 ID:BOHQsAju
>>262
馬鹿が多いのは神奈川だよ
県民のオレが言うんだから間違いないw

265 :名無しさん@5周年:04/12/15 08:57:28 ID:Rxke/Fkz
>>262
そんなの、広島が上位に来るの決まってるだろうが 。・゜・(ノД`)・゜・。ワーン
教育がまともでありさえすれば、子供育てるにはいい環境なのにorz

266 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:00:30 ID:1yLQtz0O
量の三割削減は質的には五割以上の削減に相当すると実感しているよ。
塾で教える内容は学校で教える内容からするとかなり難しい、といっても親世代は
学校で普通に習ってた内容だが。塾ではさらっとやってくるだけだから、その差を
親が補おうとすると負担は大きい。
家庭教師までは雇えない親のただの愚痴、許して。

267 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:02:33 ID:4eHhkRl6
危機感持った親とかは
公文に子供行かせて
計算のトレーニングとか
させてるよね…
金かかる…

268 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:02:49 ID:FM9EpnVn
>>262
圧倒的トップは沖縄だな。

269 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:04:23 ID:kH851gIQ
ゆとり教育で生きる力?
無気力ニートや自殺が大幅増になってるとこを見ると
むしろ逆効果だったようだな

270 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:06:06 ID:18x0N/5P
>>269
日教組がやった事で今まで正しかった事があったら教えて欲しい。

271 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:09:14 ID:SH92Jxd9
当然だ

272 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:09:19 ID:gAXvlNhd
>>270
先生が実はバカであるという事を証明したのが唯一いい事w

273 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:10:15 ID:e603nDII
>>270
やつら政治団体で革命家予備軍育成が本来の目的だし。
社会の安定より混沌を希望する連中だからな。

正しいことを求める方が無理だ罠。

274 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:10:26 ID:JfBTbWof
日教組・葬蚊・在日・ヘビースモーカー・アムウェイ

全て揃うとネ申になるって本当ですか?

275 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:12:04 ID:NYAld6Ff
ゆとり教育は馬鹿の量産が目的だから、計画どおりだな。
たんに馬鹿の教師が増えすぎたのかも知れんが。



276 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:12:16 ID:INFTlHol
>>263
そういう例えもできるが、事実そのとおり。
間違ってると思ったら正す。

277 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:12:47 ID:jIA4FAVP
>>1
記事に一言も含まれていない「日教組」を使うのは記者としていかがな物か

278 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:12:50 ID:KkNPEqA+
>>274
アムウエイってあれ副業になるんちゃうの?だとしたら揃えられない。

279 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:13:25 ID:m1p/HlqU
日凶組=ワルモノと言う評価が定まったね、日本にとって本当にいいことだ。

280 :REI KAI TSUSHIN:04/12/15 09:15:32 ID:FZP6Hjll
アチーブメントTEST祝復活!

281 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :04/12/15 09:15:42 ID:jxC9+k61

日教組に壊された教育を、元に戻す取り組みが始まったな。

282 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:16:09 ID:Heto910U
日本というのは腰がすわっていない国なんですね。
教育方針がテストの結果だけでコロコロかわるとはw
組織的に詰め込み教育するのがよくないのは当然です。
はっきり言って、学力試験のような一過性のものより、
しっかりとしたゆとり教育を続けるべきでしょうに。
ねづいてきたゆとり教育がテストだけで揺らぐとは、
よほど日本人は頑張らないと韓国に追いつかないでしょう。

283 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:16:15 ID:wXBRzgyR
昔に戻せばいいだけのこと

これで教師は負担が軽くなる
俺の友達は教師が多いんだが、みんな死にそうだよ

284 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:16:42 ID:8vSmSP8X
さあ、みんな!楽しく勉強しようぜ!!
勉強すると世界が変わる!!
これだけはガチ

285 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:17:46 ID:sLu9FyoF
>>282
リアル在日??
釣りだよな??


286 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :04/12/15 09:18:21 ID:jxC9+k61
団塊世代、バブル世代、と同じように、
ゆとり世代もまた、日本の癌と呼ばれる可能性が高いな。

>>285
朝から縦に…

287 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:19:13 ID:AIe15hW8
てか義務教育が終わった俺には関係のない話だけどな

288 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:21:56 ID:BOHQsAju
>>280
神奈川のア・テストも復活するのか?


289 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:23:53 ID:LIeei4nj
>>284
んなもん人生一生勉強だわ。

290 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:26:19 ID:UGqSMNKh
週休2日制になってから、平日の帰宅時間は遅くなるし、心配が増えるばかり…

291 :α:04/12/15 09:27:46 ID:639VcwlU
日教組って日本をダメにする会みたいなもんだな

292 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:28:35 ID:CI5hriw5
ゆとり教育がのんびりさせてるワケじゃなく、
1学年に30人が2クラスてな小学校が、勝手にゆとりを生んでる気がするよ。

たとえばリレーの選手になるにも、作文コンクールで1番になるのだって何をやるのだって
競争率が今30歳以上の人の時の半分以下。
部活に入ってもなーんもしないでも即レギュラー。

293 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:30:33 ID:BviWrZFU
あほか

294 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:30:53 ID:jshii274
>>292
今30歳の人は60人学級だったのか?

295 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:32:20 ID:tvRcO2xZ
>>294
40人以上の学級が6組まであったな。
親の世代(50から60)になると
1学年が10組超えてたらしい

296 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:33:23 ID:pZJhRm5t
>>294
俺は32だが60人もいなかったぞ。
40〜45人くらいか。
親の世代戦中戦後はそれくらい居たようだが。

297 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:35:58 ID:oF+CbydM
日教組の先生はジャージはみっともないからネクタイぐらいして授業汁。

298 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:37:12 ID:bV8VxxAR

教師に競争がないもの。
学校事態がぶったるんだ“ゆとり”の中にいるんだよ。

299 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:38:22 ID:aiV3uBKz
ゆとり教育廃止って言ってもな〜。
いったいどういう方向に進むんだろ?
なにしろ、算数の授業を全部英語でやろうって学校も
あるくらいだぜ。
バカに付ける薬はないっていうか、今の教育関係者が
全部狂ってんじゃないか?


300 : ◆hYXbfMbvOs :04/12/15 09:39:17 ID:9xpdqnOd
俺最近家庭教師頼まれたんだけど、これがまたひどい。
最初は連立方程式の練習してたんだけど、よくみたら、1次方程式が出来てないことが
判明。おいおい、あほか!1次方程式できなかったら連立解けるわけないだろ!
それぐらい自分で分かれ!しかも文章題はからっきし。国語は得意だ?
ふざけんな!おまえはその国語能力にも足を引っ張られてんだよ!
しかし、悲劇はまだつづく。
「全長10メートルの道をXメートル歩いた。残りの距離は?」
ということが分からない。なんだこれは!
「10本の鉛筆から3本捨てた。残りの本数は?」
という問いをどういう計算式で出したかかがわからない。
解は分かるが。
「3本と7本足したら10本になるから」
だとよ。お前の学力は小1でストップしてんのかよ!
そんな彼も俺の多大な努力で1次関数、2次方程式が出来るまでに。
でも、文章題は解けない。解く気が無い。解けなくてもいいと思ってる。
疲れる・・・・

301 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:39:47 ID:N+fzQVzO
>>299
ニュースでのコメントとか見る限り、全部狂ってるわけでは
決してないと思うよ。
ただ、声のデカイ奴に狂ってるのが多いようなそんな感じ。

302 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:39:58 ID:s4zkzP+x
>>291
そりゃ支那&チョンの日本壊滅を目的とした工作機関ですから。

303 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:40:39 ID:1UimARqO
日教組の進めるゆとり教育、少人数学級がもらしたもの。

・エロ教師、能なし教師の増殖
・学級崩壊
・学力低下
・公立学校の低迷、私立学校の躍進

いいことばかりだ。

304 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:42:29 ID:MqCjOHsz
日教組ってにっきょうそって読むのか・・・
旧帝現役学生ですが読めませんでした

305 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:44:02 ID:YpaYkXYZ
みんな、何か勘違いしてませんか?
ゆとり教育の「ゆとり」は生徒ではなく、教師のゆとりを作る為の施策だったのだよ。

306 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:44:54 ID:oF+CbydM
>>300
必死に一次方程式教えているお前の姿が目に映るようでワロタ

307 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:45:36 ID:Q9Hd4yUh
【告発】中国共産党による法輪功虐殺の事実【写真あり】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1101183665/




308 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:48:44 ID:0B22jJ5O
>>251
>ゆとり教育を推進してるのは階層化社会を目指す保守派たちなのだが。

その通り。
今のゆとり教育の起源は中曽根の臨教審じゃねえか。
何なんだこのスレは。
日教組とか的はずれな事ばかり言って。

いいか。
ゆとり教育を批判するなら自民党を批判すべし。
ゆとり教育を批判するなら臨教審を批判すべし。
ゆとり教育を批判するなら中曽根康弘を批判すべし。


309 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:49:04 ID:kMTccd9j
>>1には書いてないようだが、うちでとっているローカル新聞では日本のガキは
TV、ビデオの視聴時間が長いとかなんとか。こっそり近頃のガキがバカになった
とでもいいたいんだろうけど、普通に考えて9割以上の責任は教える側にあると
思うけどね。

310 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:49:26 ID:So/E7kUu
日教組は世間体が悪くて加入率がどんどん減ってるらしいですね
ああいうテロリスト予備軍はとっとと強制解体したほうがいいのでは

311 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:50:10 ID:pZJhRm5t
つかね、文系に声が大きい香具師が多くて、
そいつらが算数・数学・理科強化全般を
腑抜けにさせた印象が強いよ。

俺の高校は昔はまともで、何時の間にか赤のスクツになった。
授業は手前の好きな所しか教えない。
授業も生徒見下してしている。
で、昭和から平成に変わった時、卒業式で日の丸、君が代について校長と揉める。
思想操作もしてあほらしかったよ。

312 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:50:24 ID:d4VVIU6V
結局実験だったのか。

313 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:51:48 ID:x3T/0Jt2
>>308
> 今のゆとり教育の起源は中曽根の臨教審じゃねえか。

そーいや、中曽根は留学生10万人とか言って、犯罪者を大量流入させる礎を築いたな。

ま、中曽根の臨教審もクソだったということだろうが、かといって日教組のクソっぷりを無視して良いわけがない。
どれも批判する。


314 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:52:34 ID:L7HO1jpt
ゆとり教育は「愚民化政策」の一環だよ
一部の金持ちが「良質な教育」を受けられ
愚民化した連中を低コストで雇用できるし言葉も通じるから
安価な労働力が国内で調達できて良いんじゃない?w


315 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:52:35 ID:Bw99r207
体罰も復活させろよ。
ガキに理論で教えるから屁理屈ばっかりこねるようになる。
痛い目にあって、体で覚えないとなんともならん。
と思う。


316 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:54:09 ID:yw+CWV9N

今のガキは団塊世代が教育を受けた昭和30年前後
その頃のちょうど半分のガキしかいない訳だ。

詰め込み教育にするにしてもスパルタにするにしても
教師の人数は、昭和30年当時の半分以下にするべきだ。

ようするに今の6割以上のの教師は首にするしかないな。
給料も半分にすれば、なお良い。

317 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:54:39 ID:Bw99r207
>>314
その労働力にすらならないDQNとニートがあふれかえっているのですが…。

318 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:54:58 ID:pZJhRm5t
実験にしても、犠牲になった世代が大きいだろう。

319 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:57:45 ID:sDhv7wy3
いや、教師の数は逆に必要だろ。
ここまでバカになった連中には数で勝負するしかないだろ。

320 :名無しさん@5周年:04/12/15 09:59:13 ID:kMTccd9j
ただ、ひとつ間違いだと思うのは大学「全入」の雰囲気。大学へ行くやつだけが
レベルが高ければいいんだよ。バカ大学なんて必要ない。チョソじゃあるまいし。
その辺、はっきりしておかないと結局みんな「バカ」という引力に惹かれてしまう。
お手々つないで学校はもう終わりでいい。

321 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:00:29 ID:L7HO1jpt
>>315
体罰はいらない
なぜなら体罰を用いると言う事は
自ら指導力の欠如を認めていることだからw
板橋の剣友会による小4の集団暴行事件知ってて書いてるの?

322 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:00:57 ID:XKBYJUx/
お前らの学力を向上しろ

323 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:01:54 ID:Nooi6sih
実験しないと結論がでないからね。
もし景気が悪くならかったとしたら誰も逆戻りしようとはしてないよ。

元の方針に沿って、トップの学力だけを上げる対策を取るだろう。
トップの学力まで落ちたのは価値観とか大学とか企業の採用の方法とか
が問題だろうから対策はずっと難しいだろうけれど。

324 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:02:12 ID:Iqesdd9C
外国で 日本の悪口 民主党

岡田代表、羅鍾一駐日韓国大使と会談
http://www.dpj.or.jp/news/200405/20040528_02korea.html
 民主党の岡田克也代表は28日、韓国大使館を訪れ、羅鍾一駐日大使と会談した。
岡田代表は「金大中前大統領が言われた未来志向のレールの上をうまく走っていないとすれば、
主に日本側に問題があると思う」と述べ、小泉政権の対韓、対アジア外交への批判をにじませた。

首相の靖国参拝は誤り 民主党の岡田幹事長が批判
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003dec/23/CN2003122301001569A1Z10.html
 【北京23日共同】民主党訪中団の団長、岡田克也幹事長は23日、北京で記者会見し、小泉純一郎首相の
靖国神社参拝が障害となり日中間の首脳相互訪問が途絶えていることについて「この異常な状態をなお続けていくという、
小泉首相の日本国総理大臣としての判断は明らかに間違っている」と批判した。

イラク米軍は駐留継続を 岡田氏、自衛隊撤退触れず
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=pol&NWID=2004072901000850
岡田克也民主党代表はモンデール元駐日大使と会談し、(中略)「小泉純一郎首相が(自衛隊派遣などを)
十分に説明していないため、国民感情と政府のやることのずれが広がり、結果として米国に警戒感を
持つ国民が増えている」と懸念を表明。

鳩山氏「小泉首相の靖国参拝はアジア共生の障害
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/18/20040818000105.html
 ヨルリン・ウリ党の千正培(チョン・ジョンべ)院内代表ら国会議員7名は18日、国会で訪韓中の鳩山由紀夫衆議院議員など
日本の民主党議員団と懇談会を持ち、(中略)鳩山議員は、「日本が過去史について過ちを正直に認め未来志向的に
活動することが重要だが、首相の靖国参拝問題はアジアが共生に進む上で重大な障害となっている」

325 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:03:04 ID:Bw99r207
>>321
それは暴行だろ。暴行事件って書いてあるじゃないか。
体罰にも程度があるだろうが。ビンタしたぐらいでニュースになるなっつーの。
なんでビンタした教師、校長が生徒と保護者に謝らないといけないんだよ。

326 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:05:03 ID:dwcE7HS4
じゃぁ>>325が働かないで昼間からネットをして
遊んでいるので、誰かビンタして下さい。

327 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:05:54 ID:Bhg/EI8q
暴行と体罰は違うよな。
その違いを理解しとかなきゃな。

328 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:06:08 ID:Bw99r207
>>326
お前もじゃないか

329 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:06:22 ID:PJj0qJnR
とりあえず「道徳」の授業も復活させろ
変な事件が多すぎる

330 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:06:32 ID:L7HO1jpt
>>325
指導力の無い奴が体罰に走るのは事実
体罰がPTSDになったらどうする?

331 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:08:00 ID:t6+FLywX

日教組うんぬんてソースに全く無いじゃねーかよ。

みんな、ばぐ太に釣られすぎ。

332 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:08:15 ID:bTfvysUl
でも体罰をしないと、子供は舐めきって言うことを聞かないんじゃないか?
何かをするとリスクが伴うってことを教える必要がある。


333 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:08:24 ID:ka06dOLc
活字離れと併せて論じる奴は見間違ってる。

334 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:08:31 ID:oF+CbydM
道徳も大事だが、ドキュソ親をなんとかせねば。

335 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:08:51 ID:pZJhRm5t
>>330
そういう言い方は、ゆとり教育で成長した世代だな。

336 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:10:21 ID:ka06dOLc
>>330
若いなー。
親が殴れ、親が。テレビの真似して怪我したら、そいつが悪いに「決まってる」。

337 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:10:47 ID:Bw99r207
>>330
PTSDなんて言葉を安直に使うのはイラクにいった三馬鹿と同レベル。

子供が大人と同じ判断力、理解力があればきちんと話せばいい。
それで理解できないなら、体で痛みを覚えるしかないだろ。

大人だって何かすれば、反則金などの経済的な痛みがあるだろ。
スピード違反で警察に捕まって、「次からは法定速度まもりましょうね」でお前ら守るか?

338 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:10:56 ID:dwcE7HS4
体罰なんてしたら、自分に返ってくる。
その時、子どもは恐怖で言うことを聞くが、
体力に差がなくなれば恨みだけが残る。

怒鳴られないと行動出来ない人間になる。
どうして、それをやるべきなのか分からず、
只、恐怖の為にやる。結果、何も出来ないニートになる。

339 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:11:32 ID:Nooi6sih
>>325
ビンタの仕方によるだろ。
首を傷めさせたりと怪我させたら謝るのはあたりまえ。

小学校の時にされたことがあるが、両手で同時にビンタだったな。
頬が痛いだけで怪我はしない。
それにさほどの教育的効果があったとも思わないが。

多分ある程度以上知能がある子供には体罰なんて意味を持たないよ。
だから文部省の役人や文化人にも価値がわからないのだろうね。

340 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:11:41 ID:L7HO1jpt
>>335
残念、漏れの小学校時代は1クラス45人(東京)だよw

それとは別に学力テスト廃止したのは細川内閣の時の鳩ぽっぽ(弟)だよね

341 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:14:05 ID:MINkNUUH
なぜ、英語で勉強するのか・・・
日本語のテキストが余りにも不親切でわかりにくく書いてあるからだよ。
院生時代さ、勉強したけりゃ英語のテキスト使うしか無かったよ。


342 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:15:57 ID:kwiMVfsC
ゆとり世代って何年生まれから?

343 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:18:43 ID:x3T/0Jt2
頬にビンタ、額にゲンコツ、尻にケリ程度なら、まーいいんじゃない?とは思うがな。

それもダメ、というなら、別の罰が必要にはなるな。
1ヶ月の停学とかね。

344 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:19:09 ID:pZJhRm5t
>>340
答えになってないよ。世代的なものだよ。

>>342
昭和50年以降から、教育を受けている世代だよ。


345 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:19:42 ID:oEq1WZ8N
>>339
じゃ、ある程度以下の知能しかない子供には、体罰は有効なんだね。


346 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:20:33 ID:0xQLgcGf
>>344
 ん?うちらのときはまだ教科書の量も休日も減ってないぞ。

347 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:21:28 ID:dwcE7HS4
体罰について、一番、問題だと思うのは、

世の中が体罰のない教育なのに、
家庭内だけで体罰が行われている場合。

友人と自分との扱われ方の違いに不公平感を抱き、
弱いもの虐めをする。自分だけが不幸と思い込み、
無気力感。

348 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:21:40 ID:ENCHxddT
>>338世の中には愛の鞭というものもある(その言葉を利用して虐待する馬鹿が多々いるのも事実だが)。叩いて、その後優しく問いかけるというのが正しい教育だと思う。

349 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:22:07 ID:NVZRs2nY
ゆとり世代は平成生まれかな

350 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:22:55 ID:pZJhRm5t
>>346
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2

351 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:23:01 ID:kMTccd9j
体罰なんてのは別に肉体的に痛みを与えなくてもよい。机やイスをムチでバシバシ
やったり、でかい声で怒鳴るほうがヤワなビンタより精神的に痛い。厨房の時の
担任は3年間、誰に対しても絶対に肉体的暴力をふるわなかったが、そういう視聴覚的
なものと、「先生の目を見ろ! じ〜〜〜〜」ってのでけっこう怖かった。

352 :名無しさん@5周年名無しさん@5周年:04/12/15 10:23:25 ID:q7WbTzSE
>>342
ゆとり教育は小学校は1980年(中学は81年)からで、
その時点で授業内容は3割カットされている。

353 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:23:37 ID:Nooi6sih
>>345
そうなんじゃないの?
2chには「おれは体罰でしつけられた」って言っている人がいるわけだし。
自分でそう言ってるのならそうなんだろう。

そういう知能の子供の割合がどれくらいかはわからないけれど。
十分少なかったら体罰はやはり廃絶するべきだし、
ほとんどに有効なら弊害があるとはいえ一律廃止というわけにはいかないかもね。

354 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :04/12/15 10:25:10 ID:jxC9+k61
>>344
教科書内容を激変させた世代からだろ。
今の大学2年以下とか、3年以下とかからじゃないか?
ここらから、異様に質が悪化する。

355 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:25:14 ID:0xQLgcGf
>>350
 昭和51年ではまだ、提言した段階じゃねーか。


356 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:25:19 ID:Rxke/Fkz
>>337
禿堂。
PTSDやらADHDやら、なんでもかんでも病気のせいにし過ぎ。
もちろん、それなりのケアは必要だろうが。

357 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:26:44 ID:loHqJ/RW
まあ、なんだかんだいっても、ゆとり教育は絶対になくならないよ。
特区構想でも教育特区で英語教育を進める自治体はあってもゆとり教育を
廃止する学校が出てこないのを見ればあきらか。
小泉首相は、教育を受けられる富裕層とそうでない層の差をはっきりさせるために
ゆとり教育を推進している。
役人や政治化の言う「率直」は一般に使われる「率直」とは全く意味が違う。

358 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:27:52 ID:pZJhRm5t
>>355
義務教育何年あると思ってんだよ。9年あるんだぞ。
提言した後、その余波は教科書や授業数でちゃんと受けてるよ。
形としてわかり易く、休みが増えたりしたのが
平成以降じゃん。

359 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:28:00 ID:kJ4ULg7I
まあ、公立でゆとり教育してたら、私立はウハウハだよね。
意識の高い親は、みんな子供を私立へ通わせ、大繁盛。
意識が高くても、それだけの経済力のない親は、仕様がなく公立へ通わせる。

経済力の高い家庭に生まれた子供が、恵まれた教育を受け、将来高い経済力を持つ。
この循環だと、日本も階級社会になっちゃうよ。
本当は、公的教育(大学まで含め)は、経済的に恵まれない人も、立派な教育を受けら
れるようにすべきものなのに、ゆとり教育は全くその逆。
貧乏人は、粗末な教育で我慢しろ!って言ってるようなもん。差別的な思想だよ。

360 :REI KAI TSUSHIN:04/12/15 10:28:10 ID:FZP6Hjll
よ〜うこそ♪よ〜うこそ♪
明るいデブリ課♪愉快なデブリ課♪

361 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:28:35 ID:x3T/0Jt2
>>351
他には、1時間とかで延々説教する、というのもあるらしい。
途中で「もうわかったから、1発殴って帰してくれ」と思うそうな。

362 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:29:22 ID:kMTccd9j
>356
病気だというなら周りがどうこうっていうより、まずは本人に自覚させないと
ならんと思うんだが、人権だの差別だの言って自由奔放にさせているところが
間違い。本人のために考えるなら成人する前にある程度は矯正すべきだと思う。

363 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:29:38 ID:UYFchE6M


手遅れ




364 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:30:22 ID:NVZRs2nY
今現在世間様で言われてるゆとり教育ってのは
1999年(平成11年)指導要領改訂(2002年実施)
だろ
これの結果世界での順位が下がった騒いでるんで

365 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:30:28 ID:P8pReero
間違いを認めるのが遅過ぎ。
ゆとり教育導入前から企業や大学からはブーイングが出てたのに。
何で本来身に付けてなきゃならない教養過程を上のレベルでやるんだと。
そもそも競争無しで生きる力を育むなんて少子千万。
若者をどんどん駄目にするだけ。
嘘でも良いから将来に対する希望と射幸心と競争心を煽る事が大事。
決してマスゴミ等の反日工作に乗っては逝けない。
子供なんて本能的に遊びたい盛りなんだから自主性に任せりゃ遊ぶに決まってる。
周りがやるようになれば自然とやるようになる罠。
出来ない子にあわせるなんて愚の骨頂。
んなもんの為に特殊学級や塾や私立があるんだよw
本来は。


366 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:31:35 ID:Nooi6sih
>>359
それを狙ってたわけだけど、
>恵まれた教育を受け、将来高い経済力を持つ。
ここの矢印が崩れちゃってて
トップまで駄目になってきてるから焦ってるんでしょう。

367 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:32:03 ID:bgnbw7UH
>>364
それ以前から徴候はあったはずだが?
門下小が認めなかっただけに過ぎない。

368 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:32:10 ID:0xQLgcGf
>>358
 所詮、きっかけに過ぎないじゃん。
 普通はその形に見えるほうが区切りになるよ。


369 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:32:30 ID:MvHWsuYa
>>364
それ以前から徴候はあったはずだが?
門下小が認めなかっただけに過ぎない。

370 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:33:01 ID:dwcE7HS4
私立小は土曜日も学校だもんね。
塾に入れるよりも安上がりかもしれない。

371 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:33:06 ID:pZJhRm5t
>>368
それじゃ遅い事に気づけよ。

372 :  :04/12/15 10:35:31 ID:3UCymBTG
学内ウルトラクイズとかやりゃいいのに。
その方が学力が上がる気がする。

373 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:35:49 ID:Rxke/Fkz
>>359
逆に言うと、これまでは、在日だろうが、被差別部落出身だろうが、
きちんとした教育で出世する可能性があったということ。
経済力で子供の可能性を潰すことほど可哀想なことはないな。

374 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:38:11 ID:0xQLgcGf
>>371
 とりあえず、漏れの世代の義務教育では昭和40年代と極端に違ったのは
 中学2年以降の英語がめっきりうすくなったくらい。あとはほとんど変わらんよ。

 他業者の教科書や内容なんざしらん。


375 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:38:58 ID:y6CDMJuL
その前に、日教組を廃止しようよ。

376 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:39:12 ID:BOHQsAju
>>372
罰ゲームありでつかw

377 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:39:32 ID:mPzJpUof
まぁ、教える側も社会に出たことがない奴ばっかりだからなぁ。
生きる力なんてつくワケがない。

378 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:39:59 ID:NTfjaTsN
>>20
> 高い学力があればこそ、そこにゆとりが生まれるんだよ

至言だな。

379 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:41:37 ID:MT6XGqgn
テストに景品かかってりゃ必死で勉強しそうだな。
プラズマテレビとか

380 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:43:17 ID:Rxke/Fkz
>>377
そもそも、大学出たてのぺーぺーが「先生」「先生」と一人前に扱われて、
子供何十人の責任を持たされること自体がおかしい。
一定の社会経験は必須じゃないかな。

381 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:44:26 ID:kJ4ULg7I
>>373
名門と言われた都立高校なんて、もうその影は跡形もなだろ?
日比谷、上野、戸山・・・

382 :ゆとり世代:04/12/15 10:45:54 ID:4ttDRVJf
下は崩れてるけど、上は昔と変わってない。

大学全入時代と言っても昔の高卒が底辺大卒になってるというだけで、
上位校は相変わらずの競争率。
最近の(上位)大学生は大人達の時代より勉強しているし、
英語が堪能な香具師も多い。あまり悲観しすぎないでよ。

国にグチグチ文句言う暇あったら自分の子供をDQNにしない努力をしてくれ。
大学全入・競争意識低下は貴方達が積極的に子供を生まなかった結果なんだ。
<非ゆとり世代のみなさん

383 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:47:59 ID:pZJhRm5t
>>372
何か違うもので、興味をひきつけるにはいいかもしれん。

>>374
教科書は、最低限教える事をまとめてあるのに、
学期末近くになると、学校内の教育ガイドラインに間に合わなくなって、
教師がここから何ページまでは飛ばしますって言ったりする。

授業数が減って、教科書が薄くなっても
まだ間に合わなくなったりするのは、生徒が理解が出来ずにいると思う。
学力低下の遠因だと思うが。

384 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:49:45 ID:loHqJ/RW
>>382
お前は馬鹿か?
ゆとり教育というのは、裕福な子供には高い教育を。
そうでない子供には、低い教育を。
これがゆとり教育というものだ。
382のような認識しか出来ない馬鹿が出来るという事はやはり
「ゆとり教育」の成果だな。

385 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:50:09 ID:Rxke/Fkz
>>381
芸能人の子弟がこぞって参る慶応幼稚舎とかも将来どんなもんかね。
金さえあればいいってもんでもないがな。
来る者拒まずだが、垣根は低くするなってところか。

386 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:50:40 ID:8A/IHuCN
生きる力と授業時間なんか関係ないんだから。
もっと勉強させろ。

387 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:53:42 ID:RrkVXtrm
便乗コピペ
◆◆◆【2chを包む】要注意!マスゴミ工作員(拝金系)の出没について【口コミの悪魔】 ◆◆◆

2chでの叩きは風物詩ですが、特に有名著名人などを対象とした叩き・祭りには気をつけましょう。
『金儲け目的の大規模な仕込み』の場合があります。彼らは、ある時は名前を連呼、またある時は
さりげなく口コミに見せかけ、巧みに印象操作しようと狙っています。あるいは、「やらせ・世論捏造」。
建前は『2chは真実を見抜いてるぜ!あの悪人をやっつけろ!』

本音では『あいつの悪口満載してやったから××買えや!プゲラウヒョー』という事です。

これなら、かの『K・Y』とだって大差ない。正にマスゴミ。
◆◆◆これ読んで困る方はあまりいないと思うので、後はスルーでよろしく。NG推奨。m(_ _) ◆◆◆
(☆)あえて勘違い・人違いを招くスレにも貼っています。


388 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:54:41 ID:Nooi6sih
>>382
> 上位校は相変わらずの競争率。
競争率が変わってなくて下(底辺ではなく)が落ちてるということは
当然上もレベルが落ちていると考えるのが自然なわけですが。

東大京大の教授がレベル低下を指摘しているのに
落ちてないってのはどこの上位だよ。

389 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:54:53 ID:BRYY6uAq
↓勉強でギャーギャー言うと結局こうなる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103072785/l50


390 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:55:26 ID:DiBCBJTz
反省することは悪いことではない。

反省して欲しい方々
・社会保健庁
・プロ市民
・小泉純一郎
・他にもいっぱい

391 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:56:08 ID:4NJS73yD
文部官僚23大学に“天下り”国立大法人化で新設ポスト
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-04-01/15_01.html

392 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:57:32 ID:L7HO1jpt
ゆとり教育見直しは
障害児を普通学級から追放する方便なのか?

393 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:58:05 ID:7CKKAJU0
ま、日本の学力低下の原因は日教組様のおかげということで。

394 :名無しさん@5周年:04/12/15 10:58:05 ID:0xQLgcGf
>>383
 教科書以外の一口コラム・豆知識のようなことを話したり、興味をひきつける技術をもった教師がいないのも
 そもそもの遠因かと。事務的に教えるだけでは学問にたいする興味すらわかないだろう。

 あと、理系科目のように若いうちになるべく教え込んだほうがいいものは能力別クラスがいいとおもうね。
 文系科目は日本人としての共通基盤を構築するためのも学年別がいいとおもうけど。


395 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:02:15 ID:n9AMBvrw
見直し以前の「ゆとり教育」受けた人間が中年になったら、
今の団塊以上に無能呼ばわりされて居場所が
無くなってんだろうな、可哀相に。

396 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:02:28 ID:KwN83hdu
午後3時ぐらいに、中高生がコンビニの前でたむろしています。
貴重な単純労働力が捨てられています。
社会研修とう名目で、工場や現場に送り込みましょう。

397 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:03:02 ID:4ttDRVJf
>>384
今のシステムでも、本当に優秀な奴なら多少貧しくても大丈夫だろうが。

教育に関しては、教師だけでなく親の力も重要だ、という意識が親に欠けてるんだよ。
「自宅学習時間の低下」「学習意欲の低下」「テレビ視聴時間の上昇」
これは学校の責任か?家庭の責任だよ。
今学力低下してる層って勉強以前に躾がなってない場合が多いことは、現場にいればよくわかる。

自分達(子供生まない、子供をロクに教育できない)を棚にあげて、
国や学校に丸投げして文句言ってる親達が一番の元凶ということに気づこうよ。

398 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:03:18 ID:Rxke/Fkz
>>383
社会・地理の授業で、先生が行ったこともないことの話を
もっともらしくされてもなぁ‥‥って感じか。
こういうのって、外航航路船員、ツアコン、商社マン、新聞記者などの経験者の
話だとおもしろそう。

399 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:04:20 ID:sZJ8RZsu
ゆとり教育は学力が下がっても、他の部分の能力を伸ばしたり興味を引き出そうというものなんだからここで止めたらもったいないだろ。

400 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:05:25 ID:Arc8C0RE
>>394
塾講師している立場からの現状報告

確かに、「教科書以外の一口コラム・豆知識のようなこと」を話すのは大切
俺も出来るだけ触れるようにしている
が、気がつけばそういう話をしているのは、
ある程度学力ある子に対してであり、勉強の出来ない子にはしてないことが多い

なぜか?そんな脱線してる余裕を持てないほど、致命的に馬鹿だから
そういう馬鹿にこそ必要なのは分かるが、2〜3学年前の内容から
教え直さないといけない場合、俺は「ゆとり」を失ってますw
(個別指導塾ね)

401 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:06:46 ID:FeCG6ZVq
ゆとり教育は絶対にいけない。
ゆとり教育だとアホが増える。

そしてその分、
坂田師匠のアイデンティティが薄まってしまうのだ!

402 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:09:52 ID:aiV3uBKz
生徒に「生きる力」を教えられると考えた教師の思い上がりが原因。
んなことできるわけない。
大卒の中で一番低レベルで社会経験もないくせに。

「バカほど人にものを教えたがる」

403 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:13:07 ID:TYFzWg1I
>>402
>大卒の中で一番低レベルで社会経験もないくせに。

大学でも教育関係学部は低レベルでは。

404 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:13:29 ID:RsTQpF0C
つーか英語の教科書が糞杉です

405 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:13:33 ID:JnimqfI2

まあ、これで「ゆとり世代」は、上からも下からもバカ呼ばわりされる世代になったわけだが。


406 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:18:32 ID:sZJ8RZsu
>>405
それだとかわいそうだから下の世代も平等にゆとり世代にするべきだよなー。

407 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:19:31 ID:pZJhRm5t
>>394
教師が悪いって言うんだったら、ゆとり教育以前の問題になるよ。
平均が落ちている事を考えれば、
事務的に教えてでも、基礎学力は維持しないといけないんじゃないかな。

408 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:21:53 ID:n9AMBvrw
「ゆとり世代」かあ、その後の突き上げくらう人生考えると、
皮肉で物悲しい響きだね・・・

409 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:22:22 ID:2YvlXrv1
>>405
もろ、ここに書いてる年代層なんじゃないのか?ゆとり世代ってw
くそう。

しかし国益とやらを考えれば許容するべきなんだろうな。
こっちも負けずに勉強するもよし。まあ、優秀ならば年下の上司も悪くないし
雇ってくれるなら社長様々だ。

410 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:22:40 ID:RhDYadYU
>>399
それを指導できる能力のある大人が少ないから、
ゆとりが無駄にしかならないんだろ。

411 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:27:05 ID:c6lUVlBu
努力すれば勉強のできる奴は公務員になれ
生まれつき頭の良い奴は無駄に大学なんかに行かないで頭の悪い奴を使かえ。

412 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:29:00 ID:0xQLgcGf
>>407
 そういったコラムが教科書に載っているだけでもえらい違いだと思う。
 色やイラストを増やすよりも、おもしろいコラムをや達成感のある問題の量
 や歴史的な背景を増したほうがいい。そのほうが何で今学習していることが
 必要なのかがわかるし。


413 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:30:43 ID:ySXwz+2v
日本語が理解できない馬鹿になにやらせてもムダだよ。
漫画が唯一の教科書、判断基準になってるからな。
単語単語で30秒以上の言葉を話したり聞いたりする事ができないし、低俗な漫画だとそれがそいつの基本パターンになるから
退化した猿が量産されている現実。

414 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:33:22 ID:1VW/Kjfa
>>409
さすがゆとりのある書き込み
感服いたした!


415 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:34:14 ID:qfxJoty6
仮にここでゆとり教育を見直したとしても、ゆとり教育で育った世代が親になるわけだから、
更に一世代進まないとなかなか難しいよね。

416 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:34:22 ID:m1KnDQGT
本来子供とは、ゆとりを与えると遊んでばかりいるものだ。

417 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:34:26 ID:oF+CbydM
漏れは鉄拳制裁で育ちますた。

418 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:37:11 ID:wXBRzgyR
M前首相は「義務教育は小学生まででいい!」とか
なんとかぬかしてやがったね
こういう老害は早く死んでほしい

ゆとり教育が教師にゆとりを持たせるための政策だったと
言う人は、一度教師と話してみてね 全然ゆとりなんてないから

419 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:39:15 ID:4ttDRVJf
>>418
禿同

420 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:40:11 ID:ySXwz+2v
>>412
その一口コラムや時代背景だけを熱心に覚えようとする馬鹿が増えてるよ。
>>417
勉強以前に神経質な体罰禁止をどうにかしろって思う。
今の子供は本能のまま動く動物なんだから言葉で注意しても無駄だ。


421 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:43:15 ID:2YvlXrv1
>>414
なんせ、ゆとり世代だからな。俺は。



422 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:44:41 ID:+a/HIxNF
日教組には破防法適用すべき

423 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:45:34 ID:NIw1PhCt
>>422
全教組にもおながい

424 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:45:43 ID:oF+CbydM
>>420
「今日ガッコで先生にぶん殴られた」と親に言うと「お前が馬鹿だからだよ」ってな具合だった_| ̄|○

425 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:47:24 ID:pZJhRm5t
>>400
有名校排出だけが塾じゃないからな。
裾野付近の生徒に、分かる喜び、解ける嬉しさを教えないとだな。

>>412
コラムは、理解や達成度のご褒美みたいなものだと思うよ。
課目やセクション後に出てくるから、ああそうなのか。と理解できるんだし。
その基礎が理解できなきゃ、それも絵に描いた餅だよ。

426 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:47:31 ID:LBnNJqvJ
所詮左翼が国政にかかわると国が衰退するだけ。日教組なんて解体汁!!

427 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:47:49 ID:MhGqAOhO
世の中馬鹿なのよ

428 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:49:54 ID:9+TU5vbF
"日教組が廃止した試験"

実際に廃止を行いゆとり教育に踏み切ったのは旧文部省。
突然やってくるだけの大臣にメンツを潰されたと考える
旧文部省キャリアは当然いるだろうな。
教育をダメにする点では息もぴったりの組合と文科省。

429 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:50:34 ID:pZJhRm5t
>>420
それはトリビアのお陰か?

430 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:51:05 ID:jsDluDfs
>>424
それが普通だよな。
正直あの頃は何故嫌な学校に通ったかといえば
先生にボコされるの恐くて通ってたw
で、先生にボコされた事が親にバレると
親は先生のとこに電話するんだよな


    「も っ と ガ ン ガ ン や っ て く れ」 



431 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:52:56 ID:VblZ0d8s
イラクで犠牲になった「自分探し」の若者の、何と無防備で無知であったことか。
あれが日本の若者の現実です。
いずれこの国を背負っていく子ども達を、正しく導いていくのは大人の責任です。

正しい倫理観、公徳心など大人が既に失っています。
「人に迷惑をかけなければ」「感じ方は人それぞれだから」
これを聞くたび胸が悪くなります。
不真面目な馬鹿が声を張り上げても放っておき、争う事を避けてばかりいるから
胸を張って明言できるものがなくなったのです。

「生きる力」は学校で教えるものではありません。
性教育や人権教育も学校で指導するものではありません。
全ては「家庭力」なのです。
我々大人は家庭力の欠落こそ学力低下の根源と猛省すべきでしょう。

文科省や日教組は今回の結果をふまえ、適切かつ効果的な学習指導に専心していただきたい。
まず、速やかに削減された授業時間を返してください。
せめて自分が受けた程度の教育は子どもに与えたいと切に願います。
国民はそのために税金を納め、選挙で投票しているのです。

432 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:53:20 ID:4eHhkRl6
弟が塾講師なんだが
学校やめて、塾で勉強したほうがいいっていうそうで
そりゃ極端だなとおもってよくよく話しを聞くと
教科書全部教えられてるわけじゃなくて
割愛するとことかあるみたいだね。
ゆとり教育の時間短縮&基礎的な学習力が落ちてきてるので
教えきれないのかもしれない。
金なかったら塾にも通えないから大変だよ。



433 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:54:11 ID:UxbWd8/K
こうやって現実に数値として裏付けられないと気付かない時点で文部省は駄目

さて、ようやく子供作れるかな

434 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:54:29 ID:qfxJoty6
試験も勉強もあったけど、学校休みたいと思ったことないなあ。
学校にさえ行ってれば、何かしら楽しいことがあったし。

435 :432:04/12/15 11:55:56 ID:4eHhkRl6
主語が抜けてた。
「生徒が」学校やめて、塾で勉強したほうがいいって言って

でした。


436 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:56:14 ID:jsDluDfs
「ゆとり教育が必要!」って言い出したバカは
何てヤツで、今どこで何をしてうんだ?
こいつは個人的に「ノストラダムスの大予言」を
曲解した五島勉(?)よりたちが悪いと思う。
あぶりだせ

437 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:56:16 ID:fuvVHLri
     __ ∧_∧
 彡ミ  | ||\(-@Д@)/|       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  | ○ > 朝 > ○ ミ__   < 中山の野郎!ふざけやがって!!
  |ヽ  | || < ビリー.<  | (__()、;.o:。\___________
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  °゚
  |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


438 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:56:37 ID:HduiRCln
政経の授業で生徒(高校3年生)に質問した

「日露戦争で、日本は勝ったか負けたか、どっちだっけ?」

「………(5秒経過)確か負けたんですよね」

今までの人生で一番の脱力感を覚えた瞬間だった

439 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:57:23 ID:xllq4t+S
>>430
俺等の頃のガッコも体罰は日常茶飯事だったが、
同じ体罰でもヒス起して殴る先生と、
生徒の為を思って殴る先生とは
子供ながらにちゃんと見分けてたよな。今思えば...


440 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:57:29 ID:RTcJj564
一番可哀想なのは今の子供だな〜
国を代表する馬鹿共にいいようにおもちゃにされて可哀想だ

441 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:58:19 ID:ROt5U/dn
今更何言ってるんだか
最初から解りきった事だろ

何がゆとり教育だ
放置教育だろ

つーか、親にゆとりが無きゃ子供がゆとってる場合じゃねーよ

ゆとってる?

442 :名無しさん@5周年:04/12/15 11:58:30 ID:4eHhkRl6
ゆとり教育導入のときに、一部のお母さんたちが
猛烈に反対してたのを見たことあった。
その時はピンとこなかったけど
DQNが増えるってことだったんだな。

443 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:00:12 ID:Arc8C0RE
就寝時間も考えないとね
中学生の1時2時寝が当たり前になってきてる
精神発達上良くないだろうし、知能の発達も妨げているだろう

昨日もさ、向かいに住んでる非常識なチョンの家で
親戚一同集まって宴会をしてたんだが、
俺の家の門の前に車を止めた馬鹿が帰途についたのは、2時前だった
その際、見送りのガキの声、見送られるガキの声…(どっちも5歳程度)

444 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:00:31 ID:2apHRD8V
41年に学力調査廃止だったのか…。

歴史を振り返ると当時から世の中がおかしくなったよな。
教育界もヘンテコリンになってしまった。

戦後教育が誤っていたことをようやく反省したか。

445 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:01:32 ID:N+fzQVzO
>>442
という理由の人もいるけど、子供に家にいられたら
面倒、っていうのも大勢いるんだよねぇこれが。

446 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:02:07 ID:fuvVHLri
>>440
一番かわいそうなのはこんな時間に
2ちゃんやってるおまえらだろ(プゲラッチョ

447 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:02:17 ID:RU9KRMMd
また民主党内旧社会党、社民党の日教組出身議員が久し振りに
桧舞台が来たと頑張るんだろうな。
教育問題はマスコミもいいネタになるからテレビに引っ張り出
してくれるし。

448 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:03:07 ID:qXJMNOaC
日教組が全てのガン
改善へ第1歩

449 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:05:39 ID:NajwY+/6
やっと日教組の反日愚民化政策が廃止されるのか?
ついでに日教組も解体しろよ。

450 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:05:56 ID:xllq4t+S
ゆとり教育の言い出しっぺってドコの誰なの?
知ってる人いたらチョコッと教えて下さい。

451 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:06:30 ID:jsDluDfs
>>443
騒音なんちゃらで おまわりさんに通報してやれ!
もしくは「子供が虐待されてるようなんですが」と

452 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:06:57 ID:NIw1PhCt
>>450
寺脇研

453 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:08:37 ID:ySXwz+2v
>>424
いい親に育てられたんだな。

私も塾講師なんだが、担当しているクラスは基本的に旧過程のテキストを使用している。
勿論そのままでは使用できないからある程度手を加えてはいるが。
だいたい11月の終わり辺りで、1年間に学習する項目が終了するペースで、十分無理なく進められているよ。
学校の授業は復習に利用させてもらっているし、残りの2ヶ月は演習って形にしてる。
偏差値が50ない生徒も最低58にはなっているよ。
これがゆとりってもんじゃない?というつもりはないが、
学校の教師は、どうやったら「授業を聞いていただけるか」にばかり気をとられているんじゃないかなと思う。

>>438
今の小中学生は県庁所在地はおろか都道府県すらまともに覚えていない。覚えなくてもいいということらしい。





454 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:09:07 ID:sxcjFPMc
学力より先に何か教えることあるんじゃねーの?

455 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:09:56 ID:M0hdh6gS
2位から3位、4位から6位に下がっただけで

深刻な学力低下か。

456 :名無しさん@5倍満:04/12/15 12:11:04 ID:cwMlgdNv

日教組は「日本人総馬鹿化計画」を実行中・・・。

457 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:12:09 ID:M0hdh6gS
日教組の組織率が今より高かった頃、
日本の学生の学力は世界一レベルだったことをどう説明するのかな。
ネラーは。

458 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:14:04 ID:k5YLtsAF
数年前まで集団スタイルの塾の講師してますた。
だんだんサラリーマンの賢い子女が減り、オカネモーチのバカ子女ばかりになりますた。
だからやめますた。

勉強しなくても出世できるヤツらに塾は不要。
やる気あるヤツらを薫陶してナンボ。

459 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:14:06 ID:0cD3mM3t
>>450
ゆとり教育を推進した文部省の寺脇研
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf13.html

460 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:15:28 ID:husVY5IQ
それより飛び級とかできるようにしないと
この結果を見ても上位がノーベル賞取ってるわけじゃないし

461 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:17:14 ID:9+TU5vbF
寺脇研は土曜休みにしたとき、空いた時間は今まで失われていた
親が子供に教育するのに充てる時間と言ってた。
 つまり、ゆとり教育の失敗は親の責任ということだな。

462 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:18:05 ID:dyPylLWC
しっかしまあ、いろんなとこに「日本を破壊しようとする勢力」はあるもんだな。

確信犯かどうか、どっちもなんだろうけど。

463 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:19:11 ID:xllq4t+S
>452 >459 ありがとう。本人のページのトップの画像が全て物語っていますね。

>457 日教組の組織率が今より高かった頃の影響が今で出ているんじゃねーのか?
学力はそんな一朝一夕には変化しないだろ。

464 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:20:03 ID:UE6Dd9iW
>>438
戦前は日本は戦争に一度も負けたことが無かったと教えられるが、
今は日本は戦争に一度も勝ったことが無く、唯一元寇の神風で運良く勝ったと教えられる。

ちなみに戦争に一度も勝ったことが無いのはもちろん斜め上のあの国なのはいうまでもない

465 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:20:46 ID:ERjjgM27
公教育の充実が子供の養育コストを抑え、少子化防止にも役に立つと思うんだ。

都市部で公立に行かない理由として、私立の教育理念に感化を受けたとかそういうタテマエ以外では
・公立は教育内容が少ない
・公立は地元のバカがいて荒れる
が多い。

466 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:20:57 ID:BUAD2jSm
外務省中山恭子参与のご主人、頑張っているようですね
応援しています

467 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/12/15 12:22:24 ID:JnimqfI2

ゆとり世代は馬鹿確定w
恨むんなら文部官僚を恨みな。
特に寺島?だっけか?審議官。
あ、出世したから審議官じゃないよな。


468 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:23:52 ID:7scJPlLQ
つうか部活をなくせよ。
部活廃止で授業にあてればいいじゃないか。

469 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:24:30 ID:M0hdh6gS
>>463
今の日教組には、関係ないよな。70%の非日教組の教師の問題をスルーか。






470 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:25:38 ID:Arc8C0RE
>>468
むしろクラブ活動が長続きしない奴の増加も、学力低下に拍車をかけていると思う
バランスって大切だよ
「クラブ辞めて勉強に専念します」って言う奴で、
まともな結果を出せる奴は実に少ないw

471 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:25:49 ID:lWARnI1f
自慰ばかりしてるとバカになるって話あったよなぁ
ってことは自慰回数的には学力と反比例で増加してるのかを調べて欲しいな

目指せ世界一のエロ国家(;´Д`)♂

472 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:29:07 ID:bgSi2Nw9
>466
オイラもこの夫婦のファン。
中山ガンガレ。今の日本の教育を変えろ

473 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:29:18 ID:HHsxeq9i
>>457 日教組にしがみつく教師をバカ教師と仮定した場合、組織率が高い時は、日教組内のバカ教師の比率が薄められていたけど、組織率が下がった今はそのバカ教師の比率が上がって、バカ教師の主張がそのまま日教組の主張になっちってるからじゃない?

474 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:29:20 ID:ySXwz+2v
>>458
時給2万でもいいから家庭教師になってくれという親が多い。
先輩の中には時給8〜10万でやってる人もいる。
昼間に学校に行かずにね。ゆがんだ世の中だとつくづく感じる。

475 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:30:14 ID:8hX0PeOk
>>468
いや、部活はそれなりに存在意義はあるだろ。
先輩後輩の上下関係やら、目標に向かって皆で団結するとか…


476 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:30:24 ID:K07pc78d
>全国学力調査の導入などで「ゆとり教育」の見直しを進める考え

TIMSS2003、PISA調査してるんでは?
漏れのガキの頃はこんな調査なかったぞ。

477 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:30:30 ID:ZOvVjxvE
このゆとり教育が施行される時に、校長や教頭と大喧嘩して
退職したことを思い出す。もう20年近くになるなー。それだけ
長い間、文部省は罪を犯してきた事になる。あの時は、土曜を
休日にするために、頭の悪い官僚どもが苦肉の策で『ゆとり』
などとふざけた名前をつけて打ち出してきたのだ。その結果、
数学と理科がの授業数が減らされて、がたがたになったのだ。
これで塾がなければ、もっと極端なDOWNになっていただろ
う。学力テストはどんどんやれば良い。来年小学校の新学習指
導要領が施行される。一体どんな教科書になっているのか楽し
みだ。まず算数で、帯分数の四則演算を復活させる事だ。

478 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:33:42 ID:Cg7db/Hd
>>475
そんなことに耐えられない、帰宅部ニートには説明してもわからない。

479 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:33:42 ID:GdwNwNqC
やっぱ詰め込み教育で脳を酷使させるのが良いんだろうけど、
ワープロとかネットの辞書なんかもバカ製造に一役かってるような希ガス

480 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:34:13 ID:zWfqKyzU
団塊世代
バブル世代


そしてゆとり世代

481 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:34:48 ID:bymiUhvw
確かにたまに手紙を書くと、漢字が・・・

482 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:35:06 ID:ySXwz+2v
>>479
自由研究や作文は、ネットからの丸写し状態ですよ。

483 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:36:51 ID:kmA1xRSu
「ゆとり世代」は将来差別語になるな
そんで言葉狩りで「ゆとり」が使えなくなるな

484 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:37:51 ID:tp9lrIJB
ゆとり教育の森義朗氏
責任とってくれ
義務教育費も5年ほど凍結してみろ


485 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:40:27 ID:lWARnI1f
>>482
高校時代、読書感想文書くのが面倒で、小学生の読書感想文コンクールの
佳作作品をそのまま書いていったんだが、見事選ばれてしまったw
ウチの高校は小学生以下ばっかりだったと言うことだな_| ̄|○

あ、一応選ばれた時点で白状し担任にパンチもらいましたが・・・
"(゚0(;;:)"";;;`,;:,'○三(・∀・ )"

486 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:41:07 ID:H1E3sV0f
ってか子供に何かを期待している時点で終わってるだろ。
きょういくなんていみなし。

487 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:41:17 ID:a9d7oce5
教科書内容をまともにするだけでずいぶん違ってくると思うな。
今の教科書はわかりやすくしようとしすぎて却ってわかりにくくなってるらしいし。

488 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:42:18 ID:ySXwz+2v
>>485
まぁ、「学ぶ」って言葉は「真似る」ってところからできたらしいけどね。

489 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:43:46 ID:qYCPTBsB
国民の中流以下はアホになるゆとり教育。
地盤が脆くなっては不安定な国家になってしまうなぁ。

490 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:43:50 ID:MHoqkpMv
でさ、「ゆとり教育世代」に救済策はないわけ?
すると、ゆとり世代は馬鹿ばっかということになるわけw

491 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:45:47 ID:tp9lrIJB
>>485
昔はそれでよかった
教師は今はそれも出来無いだろう
淫行教師の片棒を担いで生徒や児童の教師が
教育出来るわけが無い

今のガキは平気で丸写しするからな
浜崎や安部なつみばかりが盗作で責められる
こともない


ゆとり教育のおかげで乱れきっている

492 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:47:49 ID:Rxke/Fkz
>>491
ゆとり教育を止めたら、エロ教師はいなくなるだろうか?
それとこれは、直接関係なさそうだが、なんとかならんもんかね。

493 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:48:08 ID:Cg7db/Hd
>>490
うん、初期ゆとり世代はもう卒業して、立派なニートになってますからw

494 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:49:56 ID:M0hdh6gS
革新自治体に問題があったのは事実。
革新自治体の公立校の授業時間は削られてる。
現場の教師の問題以上に、ぐーたら公務員の意識に問題ありだな。

495 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:51:07 ID:YjNU5p9g
マジレスすると、ゆとり教育は,生徒のためではなく,
教師が楽をするためだけの物ですからっ!残念。

496 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:51:35 ID:2YvlXrv1
寺脇以前にも、カリキュラムの削減って、かなり長い年月をかけて
着実に行われてきたみたいだな。ちょうど俺の年代は直撃世代だ。
そうか、だから俺の年代はニートが多いのか。

つっても、上の世代とは年相応の実力差は厳然とあるので敬意は払うが
そう大差あるとも思わないんだがなぁ。


497 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:51:38 ID:rT5wo+EP
たくさんのDQNを生み出してくれた日教組を殺そうぜ!

498 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:52:39 ID:nK0DKlO/
>>491
うん。丸写しっていうか、もう大学生のレポートなんか
コピペなんだろうなぁ。そういうことが物理的に出来なかった
世代である意味よかったのかも。

499 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:53:27 ID:ySXwz+2v
>>490
昔「勉強すれば、いい学校にいって、いい会社に入れるよ」
このまやかしが説得力を失いつつある中で、新たに
「勉強しないとああいう人間になるよ」という見本になるのかも。

バブルのとき浮かれていた母親だけにね。

500 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:53:56 ID:xIancIYc
頑張れ中山。
反対する文科官僚は売国だからどしどしクビにしろ。

501 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:53:58 ID:tbfYBhGd
日教組が国を腑抜けにしたのは明白だな

502 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:54:30 ID:gMkfd/F8
なんつーかバブル世代の子供たちだろ。
親が我慢を知らないわけだから
子供に教えれるわけない。
自然と学力は下がる罠。

503 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:56:31 ID:qutuEIO5
ゆとり教育自体は悪くないと思うけど、できた「ゆとり」をどう使うかが間違ってたな。
できたゆとりで2ちゃんねる、ではダメだ。
工作員に洗脳された馬鹿ばかりになってしまう。

504 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:57:35 ID:361iDEEz
教育ばっかゆとりにするから駄目で
仕事もよとりにすればおけなんだよ。
皆で渡れば怖くない。

505 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:57:41 ID:hJWEldkA
じゃあ具体的にいつから「ゆとり教育」が見直されるんだろうか。来年息子が小学生になるのに。間に合わないよなぁ、きっと(-_-#)

506 :名無しさん@5周年:04/12/15 12:57:57 ID:Hsg2jVwG
まぁ生徒のためのゆとりではなく、日教組の先生方のためのゆとりだったわけだな。

507 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:01:11 ID:a9d7oce5
そんなに勉強や競争が悪だと言うんなら
マスコミが率先して中卒や高卒を採用してあげればいいはずなのに
なぜかそれをしようとしない。。

508 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:01:46 ID:EDgg6tzb
>499
今の親はできるだけいい大学へ行って
入学したらすぐ公務員試験の勉強も始めるために
予備校なんかの公務員コースへ通わせて
市役所へ入りなさいって言ってるよ
市外への転勤がないし、親にとっては最高なんだね

509 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:01:47 ID:bjvleEjb
マジレス
日教組って何よ?知らないのは恥ずかしい事か?

510 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:03:08 ID:Cg7db/Hd
>>509
創価学会知らないとか、在日なんか居ないと言ってるのと一緒だぞ。
そのぐらい恥ずかしいことだ。今すぐ勉強汁。

511 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:03:31 ID:8Vd7yZoW
子供に週休2日は必要ない。
土曜日復活が日本復活の鍵。
土曜日休みにしてからだろ、悪くなったの。
普通のヤツはほっといたら何もしないよ。


512 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:04:11 ID:MUQQiukn
>>475
部活動の顧問を行っているかどうかで教員の忙しさが変わっています。
中には部活動のために、普段の授業を犠牲にする部活教師もいますし、
部活動をすべて生徒に丸投げして何もしない教師もいます。

少子化で一人の先生がいくつもの部活を受け持ったりするという状況も変ですし、
そもそも専門の教育を受けていない人が、部活動を指導するだなんて変です。。
よく「教員には社会経験を」と言われる世の中です。
そんなに経験が重視されるのであれば、
部活動にだって経験を持つ人間を部活に配置すべきです。。

>いや、部活はそれなりに存在意義はあるだろ。
>先輩後輩の上下関係やら、目標に向かって皆で団結するとか…

教員の生徒へのセクハラ行為、生徒同士の暴力事件は特に部活において発生します。
部活をなくせばこれらの問題は一気に解決です。
目標に向かって団結するという行為が、異質なものを認めない独りよがりな人たちを産む傾向にもあります。

もし残したいのであれば、部活動を民間に開放したらどうでしょうか。
それが成功すれば授業も民間に開放する足がかりがつかめるでしょう。


513 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:07:02 ID:bjvleEjb
>>510
調べました・・・

恥ずかしさをしのんでもう一つ質問。
どうして、日教組は全国学力調査を廃止にしたのか教えてくれ

514 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:08:23 ID:tp9lrIJB
>>509
最近は日教組に所属する教師も少なくなってきた
社会的に組合と言うものは意味を持たなくなってきた為

しかし日教組は異常心理者の集まりでもある

515 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:09:41 ID:bjvleEjb
>>514
では、今なら反対はないってことか?

516 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:10:07 ID:N+fzQVzO
>>513
世界に一つだけの花をリアルにする思想持ってるからね。

517 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:10:23 ID:AMoDJkCs
まあ、庶民は生まれてから死ぬまで競争し続けろってとこだな。
他人や他国を出し抜くために働けってことでしょ。
そんなら小さいうちから根性を叩き込んでおいたほうがいい。

って、結局大部分の庶民はすずめの涙の所得に甘んじる事になるんだけどね。


518 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:10:29 ID:6BMQVPkH
“ゆとり世代” とこれから一生、揶揄されて生きて行かなければならない人達は
何歳から何歳までが対象ですか?

519 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:10:39 ID:Rxke/Fkz
>>513
ほんとに調べた? 日教組のトップページ見て来ただけじゃない?
マジレスすると、このスレの始めのほうに書いてあったような気がする。

520 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:10:45 ID:AJM1hbwd
205 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 04/12/15 07:30:10 ID:spFqYJ99
この前、小学生の甥が、親戚の集まりで、
日本海は韓国人に対する差別語だから、言っちゃいけないんだー、ってさわいだ。
思わず呆然としたが、詳しく聞くと小学校で習ったことを信じ込んでいたらしい。

もっとも、中学の教師をやっている叔父が、
国によって呼び方が違うのはよくあることだけど、
韓国の呼び方にあわせなきゃいけないわけじゃないし、
世界的にみて、日本海と呼んでいる人の方が多いんだから、
世界中の人に韓国の人が差別されているのかい?
と諭していた。

その叔父は、腹に据えかねて、件の教師に抗議したそうだが、
なんとその教師は帰化した元在日だったそうな。

521 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:13:18 ID:cE6NMyXx
全国統一学力テストって、教員には結果通知が行くけど、
個人には知らせないシステムだったんじゃないの?

俺の時には廃止されてたけど、知能検査とかは存在した。
「個人が結果を知るべきものではなく、先生や文部省が、
指導方法を研究する為のもの」
と言われて、なんか動物みたいな扱いだなーと感じた記憶がある。

522 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:13:41 ID:Hsg2jVwG
>>513
競争は資本主義的で良くないことだから。
日教組は社会主義を信奉する団体なので、資本主義的なものを否定する。

523 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:14:01 ID:QgqSkbBL
 寺脇のコメントが聞きたい。


524 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:16:13 ID:6qffXtkV
これが日教組某県作成の教科書採点表だ

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html

525 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:16:16 ID:tbfYBhGd
>>522
日教組は社会主義的思想
政府は米国の資本主義階級社会を信奉
ずれの板ばさみに堪えられない人が今のニートなんだろうな

526 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:16:22 ID:bjvleEjb
教師も民営化して、学校に予算を配分して学校毎に雇う形式にしたらいいんだ。
結果の出ない教師はさよなら。そしたら部活も成果だしたら、さらにプラス査定。
もち、年俸制

527 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:17:21 ID:ianUI/5s
ゆとり教育も原因だが、もう一つ学力低下の大きな要因が、数年前
鳩山弟が文部大臣の頃に実施された全国共通学力テストと偏差値ランク付けの
強制排除。これが大きいと思う。正直、今でも何の為にあんなバカげた
政策を、それも現場や業者全ての反対押し切って強行したのか?その理由すら
未だに全く理解不能。人間ってのは競争と、社会の中でのランクを認識出来なけりゃ
向上心なんて産まれる訳無いよ。

528 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:17:56 ID:Cg7db/Hd
>>525
おいおい、ニートを被害者みたいに言うなよ。
あいつ等はただのゴミだ。

529 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:19:32 ID:+dyHn7Z2
聖徳太子を知っていますか?

530 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:19:38 ID:AMoDJkCs
>>526
おっ、小中学校の民営化。いいねえ。
教師にもいっぱい競争してもらわなきゃ。


531 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:19:46 ID:2KLf0bSn
>>528
バカにすんなよ?

532 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:22:00 ID:QxrLRY7u
ニートキター

まあとりあえず職業訓練校にでも行ってなさい。

533 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:22:50 ID:2YvlXrv1
鳩山文部大臣って、90年頃の人だよな。んでもって業者テストの撤廃は92年。
日教組の組織率が、ガクーンと落ちてて、教員たちにとってはパラダイムシフトといっても良い時期だ。
なのにどーして、カリキュラムの削減は止まらなかったのか?

左右東西のイデロギ論争も良いけど、ゆとり教育の実態をもうちょっと検証した方が良くねーか?



534 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:24:25 ID:bjvleEjb
>>530
日教組には理想のやり方があるだろうから、思い切ってやってもらう。
だめなら年俸に跳ね返る。そしたら現実に目を向けて真剣にどうやったらいいか
考えるだろう。

要はどんな方法であれ立派な子供が育てばそれでいい。


535 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:25:34 ID:MUQQiukn
>>526
>そしたら部活も成果だしたら、

人数の少ない学校に不利。
多分、学校で部活を一つだけにして強引に生徒をしごきまくるようになるでしょう。

536 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:25:43 ID:K07pc78d
>>490
とりあえず、2ちゃんねるを運営してる人はゆとり教育世代なんだが。

537 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:27:59 ID:cE6NMyXx
>>525 俺は76年生まれ団塊jrのすぐ後、中学3年の時はバブル末期、
地方都市での進路指導での会話の一齣
馬鹿ヤンキー「県立中堅進学校(実際は具体名)行って、大学行きたいです」
団塊日教組「県立工業高校(実際には具体名)行け、工場にも幸せはある」
馬鹿ヤンキー「嫌です、織田ゆうじみたいな生活したいです」
団塊日教組「無理、やめとけ」
馬鹿ヤンキー「まだ夏なんで頑張ります」
団塊日教組「ほかの連中も頑張る、無理」

結局、受験を強行し落ちて、リアル馬鹿私立高校に入った。
お金の無い家庭なんで、私立高校で金使い果たして、大学断念。
高卒フリーターに。
で、団塊日教組ってのは、ある意味、差別エリート主義的。
競争を否定する裏には、ブルーカラーにも幸せはあるという幻想がある。
そして、各自が分別を弁えるべきという思想がある。
決して平等主義では無いよ。



538 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:28:04 ID:1SLxs/yG
つまり、ゆとり世代=バカという認識でよろしいですね?

539 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:28:07 ID:bjvleEjb
>>535
それもそうだな。

540 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:28:14 ID:FyqNqmiG
警察も教師もバカだらけ。
教師って金もらって勉強おしえてるんだろ?それってプロなんだよ。
プロのくせして勉強もまともに教えられないなんて・・・
警察も同じだよ、重大事件を警察は全く解決できないだろ?これって税金泥棒だろ。
犯人を捕まえられない警察は、ネズミを捕らない猫と同じ。
教師も同じさ。両者とも無能。だから子供は塾に行くし、最近は被害者・関係者が犯人を検挙する。


541 :537:04/12/15 13:30:56 ID:cE6NMyXx
好意的に見れば団塊世代は、
ブルーカラーでもホワイトカラーに準ずる所得を得られた世代なので、
そういう思想が発達したかもしれない。

542 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:31:13 ID:Cx2LQtBV
日教組の集会に参加する変態ロリコン教師を絶滅させよ

543 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:31:18 ID:8hX0PeOk
>>512
教員の生徒へのセクハラ行為、生徒同士の暴力事件は特に部活において発生します。
部活をなくせばこれらの問題は一気に解決です。

えれぇ極論だなw

544 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:32:19 ID:AJY/dFAc
でもゆとり教育の前はハイパー学歴インフレーションだったからね・・・
みんな塾行って針灸してまで受験。スベリ止め含め10校くらい受験するのはザラ、
難問奇問続出、国立なら一浪は当たり前、って時代もあったのよ・・・
ゆとり教育で内容がお粗末になったのは問題だけど、あの時代は異常だったから
あんまりゆとり事体を非難したら気の毒。


545 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:33:26 ID:f2YtziX3
しこり教育

546 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:33:52 ID:Cg7db/Hd
にしこり教育

547 :537:04/12/15 13:36:35 ID:cE6NMyXx
>>544 予備校ブギに憧れて、早稲田志望と宣言して、
まぐれ受かりの明治蹴って、二浪の末、日大に入ったり…

548 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:38:25 ID:viIj0Lyr
>>544
え?それくらいでいいんじゃないの?
まあ、韓国みたいになるのは勘弁だけど。

成功や失敗する前からゆとりを与えるんじゃなくて、
失敗した人に復活の機会を与えるゆとりが必要だとは思うけどね。

549 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:38:58 ID:2YvlXrv1
そっかそっか、第二ベビーブーマーの受験戦争は
カリキュラム削減の緩衝要因とも言えるわな

550 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:39:10 ID:kd91v9pn
まぁ、その…なんだ。












「ゆとり教育」は間違えだったってことだろ。


551 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:40:39 ID:cirvBrxT
なんぼ上がこねくりまわしても、教える面子が同じなら結果なんて変わるわけないだろ

552 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:41:44 ID:ekvN0QBS
今は少子化でガキが少なくなってるから
昔のようにインフレ起こすことはもうないでしょう

553 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:41:53 ID:bjvleEjb
>>550
みんなの学力の差がなくなったから、成功という人もいるのでは?w

554 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:42:35 ID:Cuh2escR
大天使と神様がお話をしています。

神様:「日本という国は四季を美しく、食料も豊富にし、素晴らしい土地にしよう」

天使:「はい」

神様:「そして、そこには勤勉で真面目な人間を住まわせ、豊かな国にしよう」

天使:「しかし神様、それでは日本だけがあまりにも良い国になってしまいますよ」

神様:「安心したまえ。 日本には日教組をつくっておいた」


555 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:42:43 ID:N+fzQVzO
>>553
いや、どっちかというと、二極化してるみたいだしね。

556 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:43:05 ID:f2Fz8BUQ
「都政も都議会も創価学会・公明が常にキャステイングボードを握ってきた。予算や人事を楯にやりたい放題です。警視庁も予算のためには学会には遠慮する。
しかも、都政担当記者をやっていてわかったのですが、学会・公明のあくどいのは、学会と距離を置いたり、学会がらみの事件をやろうとする警察幹部がいると、徹底して出世の妨害をする。署長や副署長にもさせないのです。
逆に学会にとって都合のいい警察官は昇進の応援をする。役人である警察官のもっとも弱いところをつくやり方で、これをずっとやってきたものだから、警察は創価学会がらみの事件には触らないという風潮が出来上がっているのです」
 それゆえ、警察は朝木事件の解明に及び腰なのだと内藤氏は指摘する。
「坂本弁護士一家事件と、今回の朝木市議事件の展開、プロセスは本当に酷似している。
宗教団体の不正や犯罪を追及していた人物が拉致、死亡という形で被害者になった。しかし、警察はまるで及び腰というかやる気なしで、むしろ真相解明を妨害しているフシさえある。
ことに朝木事件では、[怪しいから捜査しない]という感じが露骨にする」
 実際、警察・警視庁と創価学会はなれ合ってきた。(『怪死』乙骨正夫著)

557 :537:04/12/15 13:43:33 ID:cE6NMyXx
>>548 国民みんながホワイトカラーを目指す事については、どうお考えで?

俺は、それはまずいと思う。前述の団塊日教組も同じ思いだったろう。
しかし、ブルーの待遇が低いので、現実皆がホワイトを目指すのは、
現状では止められないかな〜。
前述の団塊日教組は、生徒に「嘘」言って誘導しようとしてる訳だからね〜。

558 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:45:24 ID:Hsg2jVwG
>>544
それは単純にガキの数多すぎ&大学進学者が増えたわりに
大学が少なかったからでしょ。
(今はその反動で大学作りすぎて”大学全入”なんて笑える事態に)

それを「競争そのものが悪!」みたいにとらえたヤシらと、
社会主義的思想からその尻馬に乗った連中がおかしなことを始めた。

559 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:45:37 ID:2LnFdEhM
一生ゆとり世代はと言われ続けるだろうね
ちょうど団塊みたいに

560 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:45:41 ID:LtijIUzE
「余裕を持って自ら考える子供を育てる」ことをしたいなら、ゲーム規制しろよ。


561 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:48:28 ID:2YvlXrv1
>>550
>「ゆとり教育」は間違えだったってことだろ。

これはもう、ほとんど同意取れてるだろ。たまに擁護する人もいるが、無視しちゃって良い規模だ。
実際、日教組も減少傾向が止まらないみたいだし、政争自体は既に終わってる段階と言えるんじゃ
ないかな。

だから今必要なのは検証って作業だと思うよ。間違えてるってのは分かるんだけどあまりにも漠然としすぎてる。

例えばちょっと思いついたんだけど、第二次ベビーブーマーは学力の水準は高い。
これは優良なカリキュラムの結果ではなく、受験などで競争が生み出したものだとしたらどうだろう?
安易に、その時の学習要綱に戻しても結果はでないかもしれないわけじゃん。

そういう細かいところをどんどん詰めて、本当に良い教育プログラムってなんなんだろ?
ってのを考えていけば良いんじゃないかと思うわけですよ。

562 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:49:07 ID:YaGCuZbm
ゆとり世代か…。
昭和60年に新社会人になった俺は「新人類」、「シラケ世代」だったな。


563 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:49:19 ID:cE6NMyXx
>>560 シュミレーションゲームとか好いんじゃないの?
時間取られ過ぎるのが、難点だけど。
ときめきメモリアルの攻略法を熱く論じ合う秋葉系は、きもいけど、
馬鹿ではなさそうじゃん。

564 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:50:28 ID:rkyS0PPY
ゆとり教育を実際にやった連中に補習はなくて良いんですかね。

おれが雇い主だったら、この世代からは採らんな。

565 :544:04/12/15 13:51:03 ID:AJY/dFAc
>>557
みんながみんなホワイトカラーは流石に目指さないだろう・・・・
今の子は割と「好きなことやりたい」って言ってる。
ラーメン屋になるとか環境問題に取り組むとか。
大学行かない子も多い。どうせ出ても就職出来ないし。

日本でホワイトカラーになるようなタイプがまだまだ
アメリカの天才に勝てないのが問題なのでは?
東大法学部→財務省→ハーバードビジネススクールのコースで
「俺より賢い香具師がいる・・・」で自殺する人もいるよ。


566 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:51:15 ID:EUPXPzWH
学力低下って、ゆとり教育のせいもあるけどモチベーション低下も大きいんじゃねえ?
今は勉強しなくても「自分の夢を追いかけて好きなことやる」って認められすぎ。
いい大学でないといいところで仕事できないよと脅した時代は馬鹿もそれなりにがんばった。

567 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:52:52 ID:MUQQiukn
OECDの調査で成人日本人の科学知識は先進国で下から二番目だったのですから、
ゆとり教育云々は実はあまり関係ないような気がします。

568 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:53:28 ID:4ZJaUzZP
>>562
おっさん、そんな昔の話されてもわかんねーよ。

569 :名無しさん@5周年:04/12/15 13:58:58 ID:xGFBKTda
今更見直ししたっておそいよ

570 :557:04/12/15 14:00:23 ID:cE6NMyXx
>>565 それは前述の、「団塊日教組の誘導」に見事に
乗っかってるんじゃないのかな。
ラーメン屋もチェーン店に個人店が叩き潰されてる時代、
それが頭に入ってると、個人店は難しい、
チェーン店の企業で働くには大卒の肩書き必要かなあ…
って方向に行く。

それが頭に入ってない中高生が増えたのではないか。
個人店でも十分やっていける…とな。自分がチェーン店の
ラーメン屋にしか行かない癖に。

571 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:01:46 ID:Rxke/Fkz
>>567
科学技術が発達しすぎて、一般人には理解不能な域に達してしまってかえって空洞化。
携帯もPCもブラックボックスだから仕組み考える必要なし。

572 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:03:13 ID:K07pc78d
次にくるのは「スパルタ教育」だな。

間違いない。

573 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:03:39 ID:2LnFdEhM
就学年齢時期の3年は大きい
来年すぐに修正されるわけでもない
死ぬまで「ゆとり世代」と揶揄される運命にあるな・・・
かわいそうに・・・

574 :544:04/12/15 14:06:00 ID:AJY/dFAc
>>570
そうなのかな。男の子だったら割と堅実に夢を叶えてそうだけど。
有機野菜を広めたい→野菜市場で働く→野菜を農家で実際
作りにいく、という子が知人にいます。

575 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:08:24 ID:IyhUnbd4
で、これからは韓国みたいにするのか?


576 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:09:00 ID:tWWqIaXs
頭の回転がいい奴も悪い奴も、健常者も知的障害者も、
平等な学力になって差別がなくなってハッピーハッピー。
スタートラインが違えども、お手々をつないで仲良く横一線でゴールイン。
まぁ、人の上に立って馬鹿共をまとめる立場の人にはゆとりが生まれるかな。

577 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:15:12 ID:Ppvgz2Gu
日本の癌
団塊世代、バブル世代、ゆとり世代

578 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:16:54 ID:tyVsrruz
かといって受験戦争もいいとも思えないけどね。ただ今の教育は極端。
ゆとり教育といいつつどうせ総合学習もまともにやってないんでしょ。
週一回とかだろ。それだったら小学校のとき俺の学校は積極的にやってたし。


579 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:20:42 ID:RkMk7O8T


     団塊の世代の次は「ゆとりの世代」


      総じて教養が無い連中を指す





580 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:23:31 ID:edrWZ3Px
勉強してるヤツはいつの時代でもしてるよ、いやマジで。

好きこそものの上手なれ という諺がぴったり当てはまるくらい、
のめりこんで勉強しまくってる友達が何人もいるよ。

581 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:26:13 ID:/Qa9yDFh
アホの似非インテリに乗せられて生きる力などとわけのわからんことを
言い出すから、こうなる。 

582 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:27:12 ID:1KiAFO04
ゆとり教育推進派を治安維持法で死刑に祭り上げろ。

583 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:31:25 ID:aNecrfwj
ていうか、高校と大学を減らすべきだろ。
入学があまりにも簡単すぎる。
俺等の世代の必死さが無い。

584 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:32:56 ID:AJY/dFAc
日本のエリートにモラルが欠けてたのも問題なんだよ!
東大卒で官僚になって横領したり使い込みしたりするから
「いくら勉強は出来ても人間として駄目な香具師は駄目だ!」
ってさらに勉強しなくていい言い訳が作られる・・・・・

585 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:35:27 ID:iYlhCaoV
もう国が教育に口を挟まず
塾や予備校主体でやれよ。

586 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:39:29 ID:NxwBqS3J
「新人類」ってもっと下のはずだけど。
1970,71年当たりからでしょ。

>>568
政府公認のバカなんだから自覚しなよ。

587 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:42:04 ID:fr+/KcEm
月9やら朝ドラやらで、「ガリガリ勉強してスーパーエリートになって超幸せー」みたいな主人公のドラマをやれば(・∀・)イイ!!
今のドラマは勉強すればするほど不幸になるような話ばかりだ。

588 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:45:04 ID:2LnFdEhM

ゆ と り 世 代 は 政 府 公 認 の バ カ

涙で前が見えません・・・

589 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:48:17 ID:/CBogclE





 ゆ  と  り  教  育  の  敗  北  者




                       岡村隆

590 :588の肩をポンポン叩きながら:04/12/15 14:48:20 ID:/Qa9yDFh
>>588
そして君の世代は政府公認で生涯バカ扱いになったんだね。

591 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:50:32 ID:AJY/dFAc
>>587
マスコミの戦略ってのもあると思う。
将来に向かって勉強して生きがいを感じてる人はテレビなんぞ見ないし。
馬鹿ほどテレビをよく見てくれるし(「おもいっきりテレビ」しかり)
馬鹿のために作った番組はお手軽で苦心しなくていいし、
視聴率あがってスポンサーは喜ぶしウマー


592 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:53:20 ID:VHrzAD0G
【ゆとり教育】

  ヒマになった教師
     「小人閑居して悪事を成す」

  ゆとりのできた餓鬼
     「小人閑居して悪事を成す」



593 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:56:01 ID:xllq4t+S
>>592
肝心の「ゆとり教育」当事者たちは
そんな難しい言葉は理解できん。

もっとゆとりある言葉で言ってやってくれ。

594 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:57:19 ID:sUcdm+ee
まずは
 ・オンリーワンよりナンバーワン
と朝礼で全員で叫ぼう

595 :名無しさん@5周年:04/12/15 14:59:00 ID:D2+xAxRW
>>594
オンリーワンの方がいいよ。
100人の内、1人しかなれない物を目指すより
100人の多くがそれぞれ確固たる物を持った方がいい

前者は99人を犠牲にするが、後者は全員に機会を与えている

596 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:00:46 ID:sUcdm+ee
>595
そゆこと言ってるからこんな国になっちゃうのよ。
1人の栄光の陰に99人の敗北者がいるのは、
どんな世界でもむしろ当たり前のことなんですよ。

597 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:02:38 ID:/Qa9yDFh
>>594
それだと一人除いて全員が負け組と公に教えることになり、学校教育と
しては不都合があるので、せめて「オンリーワンよりベスト4」にした方がいい。

598 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:04:19 ID:aOkPSa6C
>>11
戦後教育がすべて。
東大出身のオカラ、みずほ、しぃを見ていればわかる。

599 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:05:29 ID:0xQLgcGf
>>597
 むしろ、日本人としての団結力をたかめるために
 「ジャパン イズ ナンバーワン」
 を教えよう。

600 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:05:36 ID:MXUyLiCi
中二は、全国的にアホらしいが、
どうしてそうなったのか、科学的研究を望む。
立証できないと、干支とか関係あるのかと思う奴が出てくるぞ。
高二もアホらしいな。
やっぱりカリキュラムの変わり目で、
一挙に教師が基礎学力の定着を怠けたんだろうがな。
今の現役大学4年ぐらいから、学力低下が顕著で、
今の高二でさらにガクッと落ちて、
それ以後は、やる気からして、完全な二極分解。
頑張れな極側は、他人のせいにして気狂いしているような様相らしい。
中二に底辺の底辺が形成されてしまった。
学校にまかせずに親が面倒見るしかないな。


601 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:06:31 ID:UroVC9Oh
うちの隣のがき、九九できないよ。小6だけど。
聞いたらクラスの三割くらいは出来ないって。

602 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:07:02 ID:LtijIUzE
ナンバーワンよりオンリーワンと歌ってナンバーワンの売りあげぼろ儲け。
よのなか嘘ばかり、しらけるわな。

603 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:07:38 ID:JhERh0Nh
ゆとり教育が終わって、元に戻るのはいいことだ....が

ゆとり教育受けた世代は悲惨だな、
親や本人がしっかりしてちゃんと努力した人間は別だが、

そうでない人間はほとんどが未来永劫資本主義社会で底辺だろう.


604 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:09:47 ID:vAPSm9fF
>>596
機会は与えて後は努力次第って言いたいんだろう

605 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:11:25 ID:AJY/dFAc
>>603
本人のやる気でしょう。過去に中卒で成績は殆ど1か2で
大工になった人、アインシュタインの番組見て
突如理科に興味を持ち、算数ドリルを買って分数の計算から始め、
定時制の高校に通い、ついに名古屋大の理学部に行った人がいた。

606 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:16:27 ID:n9AMBvrw
小6の三割が九九出来ないの!?
そういやはかりの上にレンガ置いて、
立てたときと寝かせて置いたときで重さが変わると
思ってるのが小4の三割いるらしい、新聞に載ってたな。

政府公認のバカ世代かあ、悲惨。。。

607 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:26:37 ID:RkMk7O8T
責任者見つけた。 中教審会長時代('96年)に「ゆとり教育」を提案した元文部大臣の有馬朗人参院議員

有馬ってどんな人?

歴史認識の違いを発表した人を
中国の江沢民国家主席来日中に、僅か3日間で処分を決めた人

2.偏向した歴史認識の有馬文相 福地氏の発言に激怒
 文部省の教科書検定担当の福地惇初等中等教育局主任教科書
調査官が月刊誌「MOKU」8〜10月号の座談会で教科書
検定基準の「近隣諸国条項」や「学習指導要領」を批判したと
して、出版労連始め「子どもと教科書全国ネット21」など左翼
6団体は11月5日迄に、福地調査官の解任を求める要請書を
有馬朗人文相に提出していた。
 もっとも有馬文相は、報告を受けて激怒し、解任要請を受ける
前に処分を検討していたという。
 元東大学長の有馬は中央教育審議会会長を任期中に突如やめて、
参院選に出馬するなど無責任な人物として有名。
 中川昭一農水相が、所謂元従軍慰安婦が教科書に記述されてい
ることについて
 「事実関係が明確でないことが載っている」
 と発言した際にも、偏向した歴史認識を持つ同文相は先頭に
立って批判した経緯がある。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1012/101204arima.html



608 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:27:20 ID:wS/pyhVF
>>562,568
いわゆる「1stガンダム世代」
団塊世代の尻拭い世代で、円が高騰して第一次就職氷河期の世代だな。
この後にバブル世代が来るわけだ。いわゆる端境期。

端境期の中の人って割と性格に共通項が無い?

団塊世代←ココ→バブル世代←ココ→ゆとり世代

609 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:29:10 ID:ljKIhKYF
>>596
逆、ナンバーワン志向が国力を殺ぐ。

>どんな世界でもむしろ当たり前のことなんですよ。
それは違う、芸術や音楽の世界はオンリーワンの世界。
政治の世界だってナンバーワンだけで成り立っている世界じゃない。
むしろ社会に出た事があるのなら、いかにナンバーワンだけの存在が社会に通用しないか知っているはず。

>>604
そういうこと。
最初から 99人を切り捨てるのは国家として大きな指針の間違いだし、人的資源を浪費してる。

610 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/12/15 15:32:30 ID:3smPhkcV
ナンバーワンだのオンリーワンだの文系的な言葉遣いはどうもでいい。www
ようは分布の平均値をいかに高くもっていって、特定の水準以上の香具師をいかに
数多く育てるかだ。www



611 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:35:03 ID:edrWZ3Px
>>605
その人すごいなぁ。名大はそう簡単に合格できるところじゃないしなぁ。

612 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:35:34 ID:Cv+ZQ+O2
>>608
ハザマ世代・・・「僕だってやりたくてやってるわけじゃないんだ。」
ゆとり世代・・・「こんな大人、修正してやる。」
その次・・・・・「アニメじゃない。」
ということでOK?

613 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:36:58 ID:AJY/dFAc
>>それは違う、芸術や音楽の世界はオンリーワンの世界。

そう思われてるがそうでもない。いくらオンリーワンの映画監督だろうが
ピアニストだろうが資金集めや舞台の裏方の為に苦労するよ。
だから凄腕のマネージャーがついたりする。
性格が厳しくてもいいが人望が全く無い人は嫌がらせされて成功出来ません。
ああいう人達もいくら才能があっても発表する場があってナンボだからね。




614 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:38:46 ID:2pWcuYRV
昔は平均学力が高かったからナンバー1じゃなくても
ナンバー90くらいまでは十分に生活できたんだよ。
ナンバー90以下は池沼レベルのマジバカ
絶対数が少ないから彼らも十分保護してやれた。
今は全体のレベルが下がってナンバー50以下ぐらいから
生活に支障がでるようになった。
数が多すぎて保護しようがないし、当然頭の悪い犯罪者も増える。

615 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:42:04 ID:9/V9SNNK
>>613
>だから凄腕のマネージャーがついたりする。
じゃあナンバーワンだけじゃ成り立たないじゃん。
自爆?

616 :613:04/12/15 15:45:50 ID:AJY/dFAc
>>615 あの私の>>613>>609への反論なんですけど。

617 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:47:18 ID:Rxke/Fkz
>>609
官僚の世界は「ナンバーワン」ってことか。
同期は1人しかいらないってやつは。
だから天下りがはびこるんだよなぁ。

618 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:47:22 ID:wS/pyhVF
>>612
シニカルと言うか、考えて行動するタイプ?
団塊やバブルやゆとりのように「考えずに行動するタイプ」とは反りが合わない。


619 :名無しさん@5周年:04/12/15 15:50:07 ID:9/V9SNNK
>>616
知ってるけど、それ私への返事になってない。

620 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:01:36 ID:ROt5U/dn
>>612
もう少ししたら地球が持たなくなりますね

621 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:05:25 ID:2YvlXrv1
別にオンリーワンは芸術・音楽に限った話じゃないぞ。
あらゆる産業は新規参入に当たってニッチを探すわけだから

622 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:09:03 ID:Hsg2jVwG
>>621
ニッチへの新規参入ならオンリーワン=ナンバーワンだからな。
競争相手がいないから。

でも、もうかるとわかると参入者があいつぎ、競争がはじまるw

623 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:09:19 ID:aNlgxAYB
>>612
エゴだよ、それは

624 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:09:25 ID:wXBRzgyR
女子高生の3割が性病にかかってるのも
ゆとり教育の賜物ですな オhル

625 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:11:46 ID:COuSXbei
組織率もだいぶ下がってる日教組なんかを仮想敵国として批判するのを
生きがいにしている連中は、昔の記憶だけを頼りに生きているオヤジ世代
だよなあw そんなにお前らは無力なのかと。

626 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:16:10 ID:2YvlXrv1
>>622
つってもシェアの維持には基本的な品質・性能差に
あわせて独自色もださにゃならんわけで、結局二つを相反する事項として
見ること自体がナンセンスなんだな。

つか、これって元ネタSMAPの歌じゃなかったっけ?くだんねー

珍しく>>610の北米院が正しい。



627 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:19:11 ID:Cv+ZQ+O2
>>618
ハザマ世代
ほとんどのことは平均点レベルまではできるけどあまり関心がない。
自分の好きなことには没頭する、時にとんでもないレベルまで到達する。
他人に干渉することが嫌いだが、干渉されるのはもっと嫌いでこのときだけは突然キレる。
わりと独り言が多い。

ゆとりとか団塊との決定的な違いは比較的害が少ないってことかな。
地球に隕石落としたりしない。

628 :REI KAI TSUSHIN:04/12/15 16:21:28 ID:0hBPpDt2
だいたいプロジェクトXもUSO800取得だからね!

NHKの教育番組は北朝鮮や中国でもHigh Tech技術の教材になっているから

USO800で技術ノウハウを偽装している。

629 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:28:14 ID:e337+xJk
北米院もコトセンに触れるとかルイまれなるとか言ってんだから
ゆとり教育の被害者だろ。同年代では東大生で優秀だったとしてもな。

630 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:31:06 ID:5WWOJkBu
つうか、今回の結果だけでその原因を短絡的にゆとり教育に結びつける

その安直な思考回路をまず見直したほうがいいと思われ(・∀・)


631 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:31:24 ID:Bw99r207
で日本でまともなのは団塊前の今60過ぎの連中と、
第二次ベビーブームでバブルの末期に中高生だった連中
という結論でいいのか?

632 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:33:11 ID:sPjfKlfk
>>625
組織率は減っても今の日教組の思想的偏向にはかなりなものがある。
昔の日本の復興期の教師達はは勤評闘争やってても、勉強は熱心に教えていた。
今の教師はイデオロギー教育には熱心だが、勉強は教えない。
組織率の高い県と低い県では同じ「地方」でも学力に大きな差が出来ている。
一人の教師が毎年作り出す低学力学級の生徒の人数を考えてほしい。

教師の完全週休二日制=ゆとり教育

組合と手打ちした寺脇研は国賊。

633 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:35:30 ID:c8EMZR+W
>同年代では東大生で優秀だったとしてもな

これだよな
競争が全体のレベルを上げてたってことだ

634 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:42:05 ID:Hsg2jVwG
>>630
今回だけじゃないよ。OECDの調査でもレベルの低下が指摘されていた。

>>1
>児童生徒の学力低下の傾向は、高校一年生の読解力などの低下が明らかに
>なった経済協力開発機構(OECD)の学力調査(PISA)に続くもの。中山文科相は
>二つの結果から、「とても世界のトップレベルといえない状況を厳しく受け止めないと
>いけない」と述べた。

635 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:43:41 ID:9uo8nxdV
ゆとり教育の見直しもいいが、
道徳の時間を作ってほしい。
そしてせめて子供に、

人を殺してはいけません。

人のものを盗ってはいけません。

の二つをきっちり教え込んでほしい。

636 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:44:56 ID:XXPzzkFc
>>588(つД`)ヽ(・∀・ )まぁまぁ

637 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:45:27 ID:H1UAAAqM
>>635
「何故人を殺す人がいるのでしょう」「何故人から物を盗る人がいるのでしょう」
「どうしてそう言う人達は罰せられるのでしょう」
って相手に考えさせる教育の方法がいい。
「いけません」って言って「はい、そうですか」なんて言う子供が一番怖い。

638 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:46:04 ID:T6TZY7KT
>>635
そんなの学校でやることじゃありません
家庭で十分のはずです

639 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:46:44 ID:V1ruhQee
>631
そう言ってもらえるだけで涙がでるほど嬉しいよ
団塊Jr世代は、子供多杉で受験戦争は厳しく、
なんとか突破したらバブルがはじけて就職難。
何とか就職しても子鼠不景気で給料も下がるしボーナスも下がる・・・
がんばった割りには報われないという現実を目の当たりにしてきたから、
誉められるだけでなぐさめられる。

640 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:46:59 ID:qYjIi8PV
ゆとり教育前も教育開始後も教科書の基本的な厚さはあんまり変わってないよ。
けど、内容が激減した。
暗記強化なんて写真や資料ばっかり貼り付けて肝心の本文が1ページに10行くらいしかないようなページがたくさん・・
国語なんかは腐った短い文章がいくつかあるだけで後ろ半分はなにこれ!?って感じの授業で全く使えない資料ばっか
カラー化されたら重要語句が太字でも目立たなくなったし欄外が増えて読みづらくなった

641 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:48:05 ID:T6TZY7KT
>>637
体罰がいかに重要かということですね
ルールをやぶったら痛い目にあう
この当たり前のことを躾ない親が多すぎます

642 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:48:06 ID:9WuxUX6T
>>635
ついでに、生徒とSEXしたらいけませんと、教師にも教えておいてください。

643 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:48:23 ID:USno9a8D
子沢山のDQNの子供が大量発生してるだけのような気がするのだが・・・

644 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:51:58 ID:RqgJKW+M
日教組は破防法適用・解散命令
文科省は廃止
害務省も廃止

645 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:53:36 ID:MUQQiukn
>>634
いわゆる「ゆとり教育」を受けていない世代の科学知識が
先進国で下から二番目なのに、
何で今の子供たちばかり馬鹿扱いされるの?

646 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:55:13 ID:c8EMZR+W
戦中派も色々と問題があるとされてたよ
戦争で苦労してはいるけれど、そのぶん戦時教育以外の教育がなかった
戦争が終わった後には、家族を戦争で失いストリートチルドレンになった子供や
家族がいても生活が荒廃しきっていた子供が沢山いた
都民の30%が食事を残飯に頼り、数年たっても食事は給食のみという欠食児童が沢山いた
家の軒先に娘売りますなんて紙が貼られている時代だったそうだ
当時の少年犯罪は未だに史上最高を記録している
生きるために仕方なかったのかもしれん
彼らは愛情も教育も受けられなかった
戦争から帰ってきたら全てが変わっていたという喪失感も酷く復員兵の心を傷つけたようだ

そいつらが今の年寄り世代だな
自分達だけは絶対に損をしない年金システムを作った
戦前派には白眼視されることもしばしばだったようだが同情もされてた風味

647 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:56:19 ID:ORrqxvKK
>>635
小学校の時の道徳の授業は国語の授業とあんまり変わらなかった。
道徳的な物語を読むってだけで。
そうならないように、>>637が言うように考えさせる授業ってのも良いかもしれない。
時間をとても使いそうだが・・・

648 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:58:23 ID:5WWOJkBu
>>634
あぁ、もちろん、それも含めて言ってるよ

漏れはこの問題の原因はそんな学校教育のあり方だけでは片付かない
もっと社会全体の構造的な問題と思うね

親の子供に対する接し方、地域の関わり、親、大人と子供の関係、
テレビやインターネット、ケイタイの影響、娯楽の反乱etc
そんな表層的、短絡的に学校教育のあり方だけをどうこうすれば片付くなんて問題じゃないと思うね

649 :名無しさん@5周年:04/12/15 16:58:46 ID:ZWSRWPDU
せっかくのゆとり教育をどう使用って言うんだよ

650 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:00:54 ID:zGf8Osnt
ゆとり教育って説明だけ聞いてると成る程と思える所もあるけどな。

実際行われたのは時間の余裕を与えただけで、本来の狙い所は何ひとつ実行されなかったことだ。


651 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:01:28 ID:c8EMZR+W
教師が週休二日を手放すはずがないwwwwwww
夏休みが減るだろうww

652 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:02:35 ID:2YvlXrv1
>>648
2ちゃんは検証には向かないって思った。

653 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:04:00 ID:V1ruhQee
>647
団塊Jr世代だが、道徳の時間はNHK教育TVでやっている
「みんなのなかま」とかいう番組のビデオをみてそれについて討論するような奴だったよ。
ビデオの内容は「いじめ」や、「万引き」とかそういうのだった。

♪なかまーなかまーなーかーまー

654 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:04:12 ID:tWWqIaXs
>>635
道徳の時間を作ると、人権学習が始まって
部落差別をなくしましょう、在日韓国朝鮮人を差別しないようにしましょうって教えるぞ。
そんな差別をしたことがない子供たちに対して。

655 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:05:12 ID:2Hhhz8n5
「ゆとり教育」が死語になるくらい頑張らないと、失地回復は無いな・・・

656 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:05:28 ID:2YvlXrv1
俺はさわやか三組でしたよ。

さんさんさん、たいよーのひかりー

657 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:07:19 ID:qYjIi8PV
さんさんさん、さわやかさんくみー

658 :エラ通信:04/12/15 17:12:32 ID:ikaB4Wvw
これは誤植をしたライターと編集部全員と、各部署から集められたバイト総動員で
公称55万部を訂正し、梱包しなおして、送付するのか?


659 :エラ通信:04/12/15 17:14:35 ID:ikaB4Wvw
>>658
 やべ、誤爆。

660 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:16:53 ID:/Qa9yDFh
道徳の事を何度も持ち出している人がいるが、道徳と学力は全く別の話。
優秀な成績で学校を卒業した頭の良い悪人、例えば法律すれすれの線で
他人を騙し大金をせしめる悪人もいるし、街角で生活雑貨を売ってつましく
身を立てている善人もいる。道徳と学力を同一線上で比較する方がアホかと、バカかと。
ここでは学力だけの話に絞るべきだろ。それとも議論にもゆとりが必要ですかね?

661 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:21:53 ID:bgSi2Nw9
>653
うわぁー。その歌すっげー懐かしい。
合唱団っぽい歌声だったよね。
うちの学校は、観音開きのケースにTVが入ってたっけ。

662 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:24:04 ID:PEdrOwP1
日教組は徹底して破壊しる

663 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:24:20 ID:uwqg67Gj
仲の悪い他人と「仲良く」という躾が間違っている。
水と油を混ぜようと必死になって無駄な努力をする。
仲良くなろうと努力するのではなく、互いに緊張し合う。
それが最良の結果を生む。

664 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:24:35 ID:2YvlXrv1
なんかすぐにイデロギ論争になったり、脱線しやすかったりで
2ちゃんって議論には向かないと思うぞ。言いたいことだけ言ってればいいと思う。

665 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:26:57 ID:Rxke/Fkz
>>660
ゆとり教育で真っ先に犠牲になったのが道徳だろ。
親がしっかりしてれば議論は別物にできるが、
DQN親がそういうところを学校に押しつけてるから話は面倒になる。
もうすでに別々に論議できるような環境じゃない。

666 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:27:05 ID:mkiq9YCo
だいたいが、
子供なんてものは椅子に縛り付けでもしとかなきゃ勉強なんてしないもの。
自由になる時間があればあっただけ遊んじゃう。それが子供ってもんでしょ。
そんなことさえ気づかずに 「ゆとり教育」 なんてバカげた教育路線を推進した
バカな奴らはまじで全員切腹してほしい。


667 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:33:44 ID:Bh+8yyhj
ゆとりを持ちかけたのは確か日教組じゃなかったっけ。
んで文部科学省がナアナアで認めてこの惨状。
国の教育を破綻思想のオモチャにするんじゃねーよ。

668 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:34:52 ID:di8hUH2D
定時制も廃止しろ
中卒に仕事を与えるな
20歳以上高卒無職は法的に強制労働させろ


669 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:37:08 ID:4ttDRVJf
このスレで「世代、世代」って言ってる奴アホらしすぎ。

670 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:38:44 ID:V1ruhQee
今の若者は「世代」って言葉も使わんのか?

671 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:40:16 ID:2YvlXrv1
>>669
ゆとり教育の弊害(ってのも実際はどの程度か知らんが)
を見るに当たっては、重要な要素なんじゃないかな。

学校の差や地域差などの要因もあるけど、学習要綱自体は世代毎に
横割りでそれぞれあったわけだろ?

672 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:46:15 ID:OWKc//Qw
学力コンテストをやって成績優秀者は新聞に名前公表。
100mで早い奴も名前出るだろ、学力だって正当に評価しないと。


673 :名無しさん@5周年:04/12/15 17:51:38 ID:Rxke/Fkz
>>672
高校や大学の合格者発表じゃだめか?
それも、諸々の事情で廃止しているところ増えてるが。

674 :名無しさん@5周年:04/12/15 18:13:33 ID:/Qa9yDFh
>>671
学習指導要領も重要だが中央教育審議会の答申が何を言ったかで学習指導要領は
変わって来る。

現在のゆとり学習の直接の戦犯は1996年にこれを言った元東大学長の有馬氏と
いうことになっているが、"ゆとり"の名前がはじめて出たのは1971年の
中央教育審議会。このときの委員の「量の低下」が言いはじめで、以来、
学習指導要領にこの言葉が現われるようになった。有馬氏は前任者の意向を
引き継いだだけ。日教組はそれに相乗りした形(おバカ)。
残念な事にどの委員あたりが言いはじめたか資料には残ってない。

ちょっと脱線。ちなみにゆとり問題が遍在化したのは、現場で
     ゆとり教育→「ゆとり+甘やかし」教育
に変化してから。どうしても道徳を話題にしたければ「甘やかし」を無くす方法に
ついて話題にするしかないんだろうな(ぼやき)。

675 :◆4EmTHTVY1. :04/12/15 18:14:38 ID:PrCxqJLH
日教組がゆとり欲しかっただけなんだろ結局は

676 :名無しさん@5周年:04/12/15 18:59:39 ID:Rxke/Fkz
結局、教師はもっともっともっと働けってことFA?

677 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:03:02 ID:xY3mPPTR
きっと最初にいわゆるゆとり教育をやろうとしたエロい人は
まさかこんな惨状になるとは思わなかっただろうなあ…。

ということで日教組がすべて悪い。

678 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:27:57 ID:O0M4QyuY
基本的に、子供って勉強嫌いでしょ。


679 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:30:10 ID:7r573xrm
ゆとりなんて、どうやって、できるんだ?
ゆとりが増えたとよろこんでいるやつは、仕事をさぼってるだけだろ
単純に計算すれば、ゆとりなんて、出来ていないことくらいわかるだろ
ゆとりが出来たという奴は、計算して具体的に数値を上げて言え


680 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:32:40 ID:9+TU5vbF
高校以下が問題になってるようだが高等教育(大学以上)はもっと前から
ゆとり教育を強要されている。
土曜日が休みなってから多分20年近く経つんじゃないか?
今でも理科系のやる気のある研究室では1年中休み無しで研究してるが
(宮廷の医学部なんかはすごい)そうでないとこなんかはひどく、金、設備、
制度が整った外国と競争なんて夢の話のようらしい。
(アメでも先端的な研究室のポスドクや院生は土日無し、昼夜無しのところが多い)

で、日本の大学の講義もゆとり教育を受けてきた学生は90分の講義に精神的に
耐えられないので60分授業に切り替えようとしている大学も多いらしい。


681 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:32:57 ID:/uO+aqU4
今よりもっと競争が激しい時でも、高校からでもちょくちょく勉強してれば上位の大学に
入れるんだから、十分ゆとりあったと思うけどなぁ。

682 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:34:57 ID:eU5xA54O
日教組は、日本の国力を落とす「前衛」組織だからね

683 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:47:35 ID:BJHYmJGP
「ゆとり世代」とか言って、死ぬまでバカにされるのか。今の子供達は。
かわいそうにw

684 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:52:58 ID:k0/KRXZ9
漏れはサカ板の住人なんだけど、最近とくに読解力の無い奴が多くなってきた気がする。
文章をきちんと読めないから文意を誤解して一人でいきり立ってる奴とかいるし。



685 :名無しさん@5周年:04/12/15 19:53:15 ID:IM+N4aKr
ゆとり教育を推進した文部省の官僚(政府)を批判しないで
すべて日教組の所為にするのな。>馬鹿ウヨ

686 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:02:31 ID:95nbqhj2
なんか責任を全部日教組に押し付けたい人たちがいるのかな??

文部省の思惑と日教組の「理想w」が一致したのが、ゆとり教育。
その背景には、財界の意思やら、三浦主門・曽野綾子らの売国(だが
権力を持つ)文化人やらが絡み合って、中には「俺はそんなつもりじゃ
なかった」までいる。

ニートなんてのもゆとりの産物。低学歴にもそこそこの教育が必要って
こと。トップ層もくずれてきて、東大教官に「いつから学生の学力低下を
感じたか」とアンケートを取ると、80年代後半から90年代前半あたりに
山が来る。

根は深いし、学力低下世代が社会の中堅層に達して、学力低下の再生産が
行われているのだから、学力低下「世代」じゃなくて、社会全体の
活力低下なんだけどね。手遅れさw

687 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:05:06 ID:caTMseFT
>>684
「含み」を持たせた文章は板選んで書かないと通用しないしな。



688 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:09:37 ID:Xhko7Gg7
昔の「詰め込み教育」のほうが正しいんだよ。
子供達に 知識を詰め込む ことによって、いろんな困難な問題に遭遇しても
貯め込んだ知識の中から「答え」を導き出せる。

689 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:12:44 ID:95nbqhj2
1960年度以降に生れたのなら、なんらかの「ゆとり」世代です。
入試改革・指導要領改訂(高校)でゆとりを始めたのは

1979年 共通一次開始 '60年度生 ←入試負担の軽減が目標
1982年 改訂高校指導要領実施 '66年度生 ←ゆとり第1段、まだまし
1990年 センター試験開始 '71年度生
1994年 改訂高校指導要領実施 '78年度生 ←ゆとり第2段、悲惨
2003年 改訂高校指導要領実施 '87年度生 ←ゆとり第3段、ダメポ
2006年 東大京大が旧指導要領から入試出題へ '87年度生 ←ゆとり止めようとする

これに小学中学の指導要領改訂が加わるが、面倒なので省略。

690 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:13:36 ID:/Qa9yDFh
大学では大学院生の質の低下なんて偏在化しすぎていて話題にもならない...
平日に来ない大学院生なんていくらでもいるしね。教官だけ、ぽつんと
研究室にいる日もある。教官側も「手間をかけさせないなら、それで結構!」と
突き放している。

>>686
俺は90年代初めだと思う。大学院大学を作り、私学から国公立へ大量に大学院生を
引き受けた時期と重なっているからよく覚えている。一般教養を受け持っている
教官なんかはもっと前から危機を感じていたというがね。

691 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:17:09 ID:95nbqhj2
1978年度以降に生れたのなら、ここで何書いてもダメってことさ。

今の高二以下の世代なら、文科省の腐れ指導要領などを無視した入試を
おこなう、東大京大に行ってからゆとり教育世代を思いっきり叩こう。

692 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:25:00 ID:MkH98Kzx
1994年 改訂高校指導要領実施 '78年度生 ←ゆとり第2段、悲惨
=教育内容が激減し始めた(バカの準備体操)

2003年 改訂高校指導要領実施 '87年度生 ←ゆとり第3段、ダメポ
=小中高で週休二日制導入 教科書激薄化 心の教育強化(激烈バカ量産体制)

ゆとり世代(=政府公認のバカ)は
2003年以後ゆとり終了までの期間に小中高に在学していた者を
指すようになるでしょう。
そして生涯背負っていく運命にあります。

693 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:25:28 ID:8bN/vg35
土曜日の学校を復活しろ

父よりの切実な願い

694 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:26:52 ID:9DNI3vLr
ゆとり教員

695 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:28:45 ID:2izILZNb
一番重要なところは読解力が14位というところ。
ここが1位ならいくらでも再起可能というか、
その他能力が5位以下になることもなかった。
理数が5位以上でも読解が5位以内に入っていないのであれば、
教育水準が高いとは言えない。
私は以前のような詰め込みには反対。
考えるゆとりを持たせることが大事。


696 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:28:47 ID:Au2Oho8N
てかゆとり教育が出されたときにこうなるのはわかっていただろうに…

日教組は痛い目みずに被害にあうのは子供達なんだよなあ…

697 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:29:30 ID:IlEWBP+f
日凶組のせいで日本の教育進歩は少なくとも10年遅れをとってしまった

698 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:33:17 ID:vHxiRYQg
指導要領はだいたい10年に一度改訂だから、今すぐ「ゆとり教育」を
やめると決めても、実施は2010年以降になる。今0歳でも、小学校入学の
時は、ゆとり教育を受けることになるね。

どうがんばっても、1978年生れから2005年生れくらいまでは「ゆとり
世代」として上下から馬鹿にされる。2ちゃんが続く限り永遠にw
この世代が日本を支える2030年ごろは悲惨だろうな・・・

699 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:40:40 ID:9+TU5vbF
>>691
確か団塊の世代までは高校入試は技術系科目も含めて9教科、
大学入試は7教科だったと聞いている。昭和25年生くらいの年代で
入試科目がほぼ半減したらしいからここが戦後教育の最初のゆとり化
ではないかと。
(日教組が廃止した試験というのが何歳の時に行われたのかよく知らないが
ひょっとしたらこの年代の時に廃止されたのかも?)

団塊も学園紛争の洗礼さえ受けなければよかったのにねえ。

700 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:42:47 ID:+vNsNEva
>>693
土曜の3時限が終わった後の開放感がタマランかった!!!!
みんなで昼から何する〜?とか逝ってな。
今の子供はカワイソウだと思った、35歳独身無職パラサイトな漏れ。


701 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:47:59 ID:4ttDRVJf
スレタイに“日教組”ってあるだけでこうも内容が変わるんだな。
もう一つのスレに比べて議論が浅いな、こっちは。

702 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:49:40 ID:fyAjoC3u
ゆとり教育時代に学生じゃなくて良かった。
俺の家は貧乏だったからなー
塾にも行けなかったしきっと落ちこぼれてた。
昔の教育の方が充実してて良かったと思う。

703 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:55:30 ID:i5cD2xkG
小学校時の思い出

クラスメイトの給食費(?)袋が無くなって、冗談まじりでそいつが俺が取ったと先生に言った。
言ったとき俺も隣にいたので、先生がこちらを向いて俺の名前を呼ぶ。
速攻で「俺はやってません」と、言う。

先生キレる。
先生「先生が貴方を疑ったと思ってるの!?」と泣きながら説教。
理解できず、なすすべも無くベソ掻きながら謝る俺。

てめー、俺の名前呼んだ時点で疑ってんじゃねーか。

704 :名無しさん@5周年:04/12/15 20:59:29 ID:1oH8LbUw
ニッキョウソはゆとり学習に賛成してない
学力低下は子供を保守化させるからな 

705 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:00:47 ID:1Ede3KFo
ゆとり以前の教育が詰め込みで余裕が無い?
馬鹿言ってんなよ
普通に大学行けてる奴にとっては
小中の授業なんて寝てても満点とって当たり前のレベル
中学は私立いきゃいいから良いとしても
クラスで一番できないやつに合わせての
教育方針はダイモンダイだよ
機会の平等ではなく結果の平等もとめた
左翼教師の罪はでかいぞ

706 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:00:57 ID:AT8xXTex
いまの25から15歳くらいが会社である程度の地位に
つく15から20年後位の株価は大変なことになってそうだな(w

日経平均200円位か?

707 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:03:38 ID:AJ/MgnBd
今の30代は大学生時代を遊び呆けて過ごしてるからどっちもどっちだろう

そんな連中が社会に溢れてるのに今の日本はちゃんと動いてる
結局どうにでもなる

708 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:05:32 ID:V1ruhQee
>707
30代で人括りにしてもらっては困る。
30代後半のバブル時代と一緒にされては迷惑だ。@団塊Jr

709 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:05:33 ID:xwfYFc+J


「教師の為の」ゆとり教育


でした。 
土日休暇が無いのはおかしい!と当時の教師が言ってたから間違い無いよ。

710 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:06:13 ID:j+fXd6sT
日教組のやっていることの反対をやれば
日本は良くなると思うのは間違ってますか?

711 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:07:27 ID:fyAjoC3u
バカだね。
平均のレベルが悪いから問題なの。
上位大学行くような奴はゆとり教育でも塾で勉強してる。

712 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:10:13 ID:xwfYFc+J
「教師の為のゆとり」教育

こっちの方がわかりやすいね。 
教師は土日、祝日、長期休暇に研修旅行まで行っても貰うもの同じですよww

713 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:15:06 ID:x/ndwuIJ
>>711
平均が悪くても上位がよければいい、というのがゆとり教育を
推進した三浦主門の考え。財界も二極分化(で低学歴、学力低下は
安月給で使い捨て)を支持。

で、上位が落ちちゃったから、全部日教組のせいにすることにして、
今、財界があせっちゃているの。自前で学校作ったり。
それに、ニートなんてのが出ないよう、底辺の教育もやっぱり大事ってこと。

日教組は「詰め込み教育を止めよう」というより、土曜を休みたかっただけ。
ある意味、純情というか、裏がないというか、アホなだけ。

714 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:17:04 ID:SKPjrscn
ゆとり教育って、現実無視の脊髄反射な正義心から埼玉で業者テストを廃止して悦に浸ってたどっかのバカが起源だろ?
学歴坂でそのダメ文部官僚を狂信してるイタイ香具師がいたな。いや本当は官僚には優秀な人多いんだけど、ごく一部の
功名心にかられた俗物が台無しにしてしまう。

715 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:17:37 ID:AJ/MgnBd
>>708
でも単位認定はゆるゆるの時代でしょ

今は、単位認定の厳格化、就職活動の早期化、即戦力期待であっぷあっぷですよ
学生時代を一番楽しめたのは今の30代

716 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:19:38 ID:p40BM7Ih
>>711
それだと結局、多額の教育費を支払える家庭の子弟のみしか上位の大学に行けなくなる。
「機会の平等」が失われた結果、日本の多くの才能が埋もれる事となるのは、国家的な大問題である。


717 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:19:42 ID:V1ruhQee
>715
うーん・・・
今30歳の自分は就職も氷河期だし、院にあがるのが普通になっていたから
あまり楽をした覚えないんだけれどなぁ・・・

718 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:22:08 ID:HRGjjKZz
それよりも洗脳教育をなんとかしてください。

719 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:23:19 ID:Rl/Ser7S
本人の学部にヨルダロ。
いつの時代だって国立の医学部とか弁護士、国一目指すような奴は
大学でも勉強してたわ。
問題は医大で生物全然わからん奴とかに対して高校用の補習授業
しなきゃならんくなったことだろうな。

720 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:23:31 ID:g6f5EHyB
>>707
お前は馬鹿。
今日本がちゃんと動いているのは40代以上の詰め込み教育で
徹底的に鍛えられた世代の遺産があるからだ。


721 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:26:18 ID:CMFp129E
んー、確か日教組ってゆとり教育に反対じゃなかったっけか?
教育の機会均等が私立(つまり金の差)でついちゃうからなぁ。

ゆとり教育を推し進めたのはあくまで文部省(寺脇研)であって。
ちょっとスレタイに抵抗あるな。

>昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国学力調査

ゆとり教育と関係無ぇじゃんかよ。

722 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:26:42 ID:LD7LdwrQ
>>689
田中耕一氏は1959年生まれだって話だから、ギリギリゆとり前か。
氏のノーベル賞受賞は、団塊の世代を飛び越えたと一部で評された
のだが、今度は…
つーか、この世代が終わったら…

723 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:26:56 ID:fyAjoC3u
>>717
俺30歳。
楽した覚えはあまりない。
採用も少なかった。
でも今の学生は正社員の門戸が狭すぎるよね。

>学生時代を一番楽しめたのは今の30代
一番はバブル時代の35歳以上。

724 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:30:05 ID:A3ILeED0
>>716
資本主義で競争試験を行う以上、金持ちの子弟のほうが入試は有利なの
は止むを得ないこと。東大生の親の収入は高いですが、貧乏人の子供が
入れないほどではない現状は、いいバランスでは?

>>714
埼玉の一件は利用されただけ。その少し間の中教審の答申ですでに
「偏差値によらない個性wwによる多元的な選抜」を求めている。
もう少し調べて、事実関係の背後にあるものを見よ。

725 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:30:42 ID:MRp6Y4y7
なんで今まで世界でトップクラスを守っていた教育法を辞めたの?

726 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:30:57 ID:Cc4SxZ70
>>717
そうなんだよな。詰め込み教育にも揉まれ、氷河期にももまれ、若年リストラも人ごとじゃない。
バイト雑誌も就職情報誌も縮小化の一途を辿ってたのが、漏れたち30代ちょい世代。
かえって今の方がそのテの情報誌厚いんじゃね?
友人連にアルコール頼りで月3日しか休めないなんてのも増えてるなあ。・゚・(ノД`)・゚・。

727 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:32:19 ID:m/d5CB4e
>>712
現役の自分が言うと言い訳がましいが、ゆとりなんてないぞ。
自分は厨の社会科だが、週3時間では時間が足りない。カリキュラムを
こなすだけじゃなく、説明不足の所を補うためのプリントづくりとか
自ら考えるなんて御託があるから、自主研究をさせにゃならんし、
もう大変なことになってる。
授業時間数がすくないからといって「ゆとり」があるという事にはならん。
教材研究も大変なんだ。反日自虐教科書を使ってるともなおさらだ。

728 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:34:19 ID:htVULPAF
文科省のバカ役人の飯のタネにコロコロ文教政策をいじられたんじゃかなわん。
政策を変更する前に、「ゆとり」=無能化教育を推進した役人の責任を明らかにすべし。
話はそれからだ。

729 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:35:26 ID:A3ILeED0
>>699
高校進学率が90%を突破したのが昭和49年なので、それ以前は
受験競争の緩和策があっても、そんなに意味がないんですよ。

高校全入の目標がほぼ達成されてから、受験競争に歯止めをかけよう、
詰め込みをやめようとして、行き過ぎたわけです。

今では批判される私立の二教科入試も、80年代は「受験生の個性重視」
「受験負担の軽減」とマスコミこぞって大賛成していたわけで、今や
マスコミもそのことは口をつぐんでますよw

730 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:36:44 ID:bz+WhvLh
>>703
過去が有ったんでしょ。

731 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:38:11 ID:IM+N4aKr
馬鹿が増えると保守化するって言うのはわかるなぁ。
アメ公見ててもガリガリの保守派は進化論否定のキリスト狂信者だったり。


732 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:38:39 ID:A3ILeED0
>>726
センター試験世代は、すでに「ゆとり」の洗礼を受けているので
大きな事を言わないほうがよい。東大なら学力低下の最先端w

733 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:39:15 ID:AJ/MgnBd
こういうスレに来るからには今までちゃんと勉強してきた人が多いんですね。

>>717
最近大学ではレポート提出が流行りまくりです。これは昔はなかったでしょ。
今年一年間通算で100本弱でした。医学部のある専攻では200本を超えてるそうです。
とにかく毎日がレポートレポートレポート。

さらにツライのが「即戦力期待」です。これが一番ヒドイですね。
インターンの時期が3年の夏なのでもろに専門科目の学習と衝突していますし
募集も非常に少ないのでそれなりの準備が必要です。ちなみに私は落とされました。

1日5時間の睡眠を仮定するとして一体いつ就職準備すればいいのか?
今はモデルになる学生生活のスタイルが完全に破綻してるように思います。

734 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:40:25 ID:fyAjoC3u
昔は大変だったんだぞ。的な発言はウザイ。

735 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:42:11 ID:bMCYt249
ゆとり教育で育った馬鹿どもが尋常でない事件を起こしてる

736 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:42:26 ID:zVKzxQ51
今の若い奴らが日本を滅ぼすのは間違いない。
この腐りきった奴らの根性を叩きなおすのは
徴兵制しかない。
憲法を改正して15才から25才の間の5年間を
徴兵して徹底的に鍛えなおせ。
役立たずのガキはイラクへ行け。


737 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:44:01 ID:V1ruhQee
>733
んー、レポ-ト提出は昔からあったような・・・
大学にもよるのかもしれんが、団塊Jr時代の宮廷では普通だったよ。(特に理系)
レポートは専門より一般教養で多かった気もする・・・
レポート提出のために徹夜はあたりまえで。
専門ではレポート提出および提出時に個人ごとに口頭試問とかあったな。

738 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:44:31 ID:A3ILeED0
>>733
高校まで「ゆとり教育」で学力がどんなに低下しようと、社会の要請は
下がっているわけではない。特に理系は、外国に負けたら終わり。
学力低下を埋めるために、大学が努力しているということです。

「即戦力期待」については企業に教育するだけの体力がなくなってきたのと
終身雇用が崩れたことが理由です。

欧米の大学では、レポート作成のために深夜でも学生が図書館にこもって
います。女子学生もね。そういう世界と競争するために当たり前の大学の
姿になっただけでしょう。

739 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:46:08 ID:fyAjoC3u
>>733
一年で100本は大杉。
でも学生なら対策プリントがあるでしょ。
教授もそんなに暇じゃ無いんだから殆ど読まないし。

740 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:46:30 ID:ZyEg6FLa
>>731
見くびるなよ、進化論ぐらいは新書の一つでも読めばすぐ理解できる
アメ公だって同じ事だろ。
でも稗田阿礼などの語り部によって語り継がれてきた物は順当な歴史の本質
アメ公にとってはそれが聖書なだけだ。

741 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:49:37 ID:Cc4SxZ70
>>732
まあ、下から見たらゆとりに見えるだろうがな。
その場に立ち会った者からすれば、ゆとりなんて露もない。受験指導も混乱引きずってた。

苦しかった者同士で煽りあうのもなんだな。バブル世代はおらんのか?w

742 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:50:31 ID:yOMwf38I
昔は大変だったを言う人は、今はパッとしない人。
今の子は大変だねと言う人は、現在成功してる人。

↓解雇厨のオヤジが一言

743 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:51:13 ID:A3ILeED0
>>739
今は院生のTAがレポートをチェックするんですよ。

>>733
もう一つ言うと、今のゆとり世代の大学生が、自分で勉強するという
動機付けをほとんど持っていないので、無理に勉強させるしかないと
いう現状があります。

米国の大学の多くは、昔から学生の自発的学習を期待していません。
もっとも、米国の場合は、アイビーからペパーダインwまで様々ですが。
ドイツなどは、放任による自発性を重んじて、それを踏襲したのが、
日本では京大です。

744 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:51:21 ID:1JIwb/oK
そして、終に人民解放軍が尖閣諸島沖で米帝海軍を破ると、日本国中が歓喜の渦に飲まれた。
これは事実上、沖縄が米帝の占領下から開放されたことを意味するからだ。
日本革命軍のリーダーだった鈴木直行氏(76)は当時をこう振り返る。

「あのときは、戒厳令下の東京でも『必成革命』『打倒米帝』の旗があちこちで上がりましたよ。
 これなら革命は成るんじゃないかと、誰もが希望を持ちましたからね。
 しかし、そのわずか10年前には、軍国主義復古を唱える首相(後に米国へ亡命)が靖国神社へ
 参拝するなど、共産党政府を煽り続けていたんです。あれからよく日本人民は団結できました。
 今の若い子は、共産党政府と仲が悪い時期があったなんて信じられないでしょうが(笑い)」

革命軍は大阪で人民解放軍と合流すると、米帝軍・日本皇軍連合軍を北へ北へと追いやった。
青森の戦いで勝利を収めると、米国はロシアに停戦の仲介を依頼した。
「しかし、まだ終わったわけではないのです。協定に書いてある通り、北海道は日本の固有領土です。
 共産党政府と共同で、国連で米国の不法占領を訴えなくてはなりません。
 中韓日が足並みを揃えて米国に圧力をかけることが必要なのです。」
鈴木氏の戦いは終わらない。


745 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:53:17 ID:Cc4SxZ70
>>742
惜しかったな。もう少し早ければ下にオレがいたのにw

746 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:54:41 ID:A9FWloCZ
機会不平等
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167443031/qid=1103114889/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6844905-4577930

エリート以外の学力低下は国の政策だろ?なにをいまさら。

747 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:55:26 ID:A3ILeED0
>>741
それを言い出したら、今の受験生だって自分がゆとり教育の犠牲者で
学力低下のアホだなんて実感は何も持ってないですよ。小学校の頃から
塾通いで勉強ばっかりしていると思い込んでるわけで。

今のように指導要領の改変期は、受験勉強する側は混乱期だと思ってるでしょ。

748 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:55:36 ID:fyAjoC3u
>>743
学部はそうでしたね。
俺もTAやらされた。
学部に上がると教養部の頃が懐かしかった。
それに比べて最後まで文系は楽そうだったな。

749 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:58:39 ID:yOMwf38I
ところで、大学出てもニートのやつって実在するの?
にわかには信じられんのだが。
高卒ならしかたないと思う。
大卒ニートってよく生きてられるな。

750 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:58:40 ID:hKGlYosT
三浦種も〇ンと寺わ木をつるせ!

751 :名無しさん@5周年:04/12/15 21:59:06 ID:7r573xrm
もう、公立学校なんて、誰も相手にしていないから、
これ以上学校に縛り付けてくれないでくれ

大迷惑だ!!!!!
学校にいるより、家で寝てる方がまし
大迷惑な不良は多いわ、バカは多いわ、何しに学校に来てるんだか
そんな奴らと交わるくらいなら、行かない方がまし
さっさと、塾だけで勉強する!!!
公立の学校に行っているだけで、バカ同級生のおかげで人生の無駄だ


752 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:09:19 ID:fN1zc/j3
なんでもかんでもゆとり教育に因縁付ける人々が誕生したことも
ゆとり教育が産んだ、ひとつの社会的病理なんじゃないだろうか。

ゆとり教育該当世代への差別視を通して自分達を肯定するために
学力低下やゆとり教育というスレッドに嬉々として群がってきては
自分達の下の世代を叩いてホクホクとしているというのはもはや病気だ。

たかが学校のテストだが、されど基礎教育だ。
テストの出来が悪いのはやはり問題だろう。
しかしそういう現状を喜んで茶化す大人の思考力低下の方がはるかに恐ろしい。

753 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:09:39 ID:kAdBE3rD
>>751
↑いじめられっこ

754 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:09:49 ID:A3ILeED0
>>746
国策としてエリートだけ残ればいいと思ったら、見事に失敗したんですよ。
・東大生の学力低下
・最低層にニートなんて新人類登場
だから、今は国策wとして「ゆとり」をやめようとしているんです。

土曜休みで楽しようとした日教組は、まんまと釣られたねw

755 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:18:30 ID:Cc4SxZ70
>>747
いや、受験指導側が混乱してるのがガキの目からも見てとれたってこと。
就職の際もアドバイスしてくれる側の環境は楽観引きずってたけど、実際は全く違う。
平坦な道に突然、崖が現れたのにオロオロした世代だってことだ。
今の方が苦しいのはそれは想像に難くないが、
自分も回りも覚悟がないまま闇を進むのも別の苦しさがある。
現時点から客観的に見たら現在に続く下り坂の緩い端緒なのかもしれんが、直面した者にしたら崖だ。

756 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:19:10 ID:5FQkR42U
土曜も授業しる。

757 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:20:22 ID:wS/pyhVF
こんな感じか?

1、戦争世代……69歳以上 
2、焼け跡世代……62〜69歳代
3、団塊の世代……51〜61歳代
4、?????……47〜51歳代
5、新人類世代……40〜46歳代
6、バブル世代……35〜40歳代
7、団塊Jr………30〜35歳代
8、ゆとり世代……11〜29歳代
9、多分スパルタ…0〜10歳代

758 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:23:24 ID:V1ruhQee
>752
そういう開き直りが一番怖いんだが・・・
自分達が置かれている非常事態をどうやって打破していくかは大人の考えじゃなく
あなた達の考え方でしょうが。

759 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:25:15 ID:NKutHwi0
>>758
でも、そういう状況にしたのは大人側の政策だからねぇ。


760 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:26:57 ID:2DT8jemT
>>759
その政策の話をしてるのに変な方に話を持って行っちゃ駄目だよね。

761 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:27:51 ID:4ttDRVJf
日本人は1を10にする能力に長けていた。
日本が現在の地位を築けたのもこのお陰だ。

しかしながら、0から1を作る能力は決して世界トップレベルとは言えなかった。
そこで、0から1を作ることができる人材が求められた。
それが詰め込み型教育をやめ今の方針になった理由ではないか。

時代は変わり、「1→10」という従来の方針で日本がこれ以上大きくなるのは無理。(中国に勝てっこない)
これからの日本は「0→1」で食っていくことを考えるべきであり、
こうした時代に今の教育は万更でもないのかもしれない。

762 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:31:33 ID:uPrwH0Jm
資源のない日本は教育で世界に通用する人材を作ることでしか生き残れないんだから。
ゆとり教育なんてものは国を滅ぼすだけだ。

763 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:31:40 ID:YLpJuGV8
文部科学省が実行しようとしていることがすべて正しいとは思わんが、
全国学力テストの復活は大賛成。
テストで上位になった人間は、ものすごく自信がつくだろうな。
上位になりたくて勉強をがんばる生徒も出てくるだろう。

2ちゃんねるでは「SMAPの歌みたいにナンバーワンにならないなんて
言っているようじゃダメなんだ、競争社会を支持する!」などという意見
を言うやつが多いが、まさに競争である「全国学力テスト」を支持、賛美
する声が少ないのが不思議だ。
はっきり順位、点数が出て、競争社会にはぴったりだと思うのだが。

764 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:32:48 ID:KQOtqyy/
>>752
弱者を叩いて喜ぶのは2ちゃんだから。

俺は、今の状況は「分数ができない大学生」とかの本が出るよりもっと前から
気がついていて、学力低下世代が自分の下に来ても対処できるように
自分の範囲でできることはやっていた。それは自分の問題だから。
実際、今大学を出てきているようなのは、マニュアルを与えてもできない
から、できるように工夫をしているわけ。一流大出てても同じだし。

「分数ができない大学生」が出てすぐに買って読んだけど、何を今さら〜
って感じの本だよ。でも、その後でも遠山とか「学力低下は存在しない」と
文部省は言い張っていたけどね。

765 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:34:46 ID:NKutHwi0
>>760
そうだね。政策の話をしなきゃね。

>>760
うーん、今の教育は0から1を作り出せる教育なのか?ってとこがはっきりしてないからねー。
単なるテストじゃ結果でないわけだし。技術者が増える、っていう結果が出るとしても時間がかかるし。
その上、何を目指してるのかも、いまいち分からない。「生きる力」って曖昧すぎる。
目標とするものが何で、そのために犠牲になるものは何か、ってはっきりして欲しい。
詰め込みに戻したい人たちにもそのあたりはっきりして欲しいな。

766 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:36:12 ID:KQOtqyy/
>>761
>これからの日本は「0→1」で食っていくことを考えるべきであり、

と言って、個性重視の教育とか、偏差値だけじゃないとか、
「生きる力」を言い出したんですよ。

無から有を生むのは天才のみ。天才を育てるなら、京大理学部みたいに
放任主義で秀才を山ほど潰して、10年に一人ノーベル賞狙うしかないのよ。

767 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:37:04 ID:V1ruhQee
全国の同年代のなかで自分はどのくらいの位置にいるってわかるのは
良い事だよね。
客観的に自分をみつめる一つになる。
今の子供は客観的に自分を見つめることが出来ない人が多いのでは?
スマップのオンリーワンの歌のせいで。

768 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:38:22 ID:NKutHwi0
>>763
学力テストの実施は、学校同士の張り合いになって先生が不正をしだすよ。
カンニングペーパー配るとか成績悪い子休ませるとか。

大体、順位分けなんて模擬で十分じゃないか。
どこの学校にいけるか、の時にしか必要ない。
塾に行けばいくらでもやってくれるし。
その子のどこができてなくて、どこを変えたり見直せば伸びるのか、を見るのが
テストの目的だよ。


769 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:39:39 ID:fN1zc/j3
政策レベルでいえば、ゆとり教育が学力低下を導くのは自明だろう。

問題は、その犠牲を払った上で確保したゆとりで何をすべきだったかだが
その点は教師に丸投げされ、教師はただその追加事務に追われることになり
プールされたゆとりがそのまま遊ばされて何も生み出さなかったことだろう。

そして当然予想されたとおりに学力低下のデータを突き付けられたときに
なんら対抗する準備もなく「はい間違っておりました」ではあまりに無責任だ。
こうして失策として価値づけられたゆとり教育は、ニートやフリーターのように
弱者を求めてギラギラ目を血走らせている大人達の嘲笑の的にされてしまうのだな。

子供がかわいそうだ。

>>758
残念だがゆとり教育を受ける年令をはるかに越えているので
自分自身の問題として自ら問題解決に向かうことはできません。

770 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:41:26 ID:0EXVSLCu
俺はサラリーマンなんだけど、
地元の子供にボランティアで理科や数学を教えたいんだよなあ。

ゆとりも結構だが、能力のある子供は伸ばせるうちに伸ばしたほうがいいって。「鉄は熱いうちに打て」というようにね。
俺の場合だが小学校の頃、得意科目だった算数は小学校2年のうちに小学校6年の内容を理解していた。そのかわり授業は退屈。

他にも科学的興味をひくことを教えるとか(ペットボトル爆弾)、英語をはやいうちにかじらせるとか(エロサイト)
社会のしくみを教えてやるとか(2ch)いくらでもあるさね。

数学に触れさせるのは、CGかな。昔はBASICでCGというよりは「コンピューターグラフィック」が自分でできたものだが。
アレで関数を組み合わせて模様を描くのは楽しかったなあ。

お前らも、子供(自分の子供でも近所の子供でも)に勉強おしえてやってみてはどうかと。

771 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:45:46 ID:ZncuADHn
ゆめにむかって
とりあえず
りらっくす

教育

772 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:48:02 ID:2DT8jemT
社会に出たらいきなり無茶な国際競争だよ。
子供の時に競争させなくて耐えれるわけがない。

773 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:48:35 ID:WeXwl4of
>>769

>問題は、その犠牲を払った上で確保したゆとりで何をすべきだったかだが
>その点は教師に丸投げされ、教師はただその追加事務に追われることになり
>プールされたゆとりがそのまま遊ばされて何も生み出さなかったことだろう
>そして当然予想されたとおりに学力低下のデータを突き付けられたときに
>なんら対抗する準備もなく「はい間違っておりました」ではあまりに無責任だ。

ここには禿同だな
総合が入ってきたときには、そりゃあ苦労したものだ
教材からカリキュラムから全部自分たちで一から作り上げなくてはならない
それでも真面目に教材研究して実施してやっと形になったかな
と思ったらもう見直し

文部科学省にテポドンの一発でも誤射してやりたいですよ、ええ

774 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:48:51 ID:fN1zc/j3
>>766
なにもノーベル級の発明をしろと要求しているわけではないでしょう。
これからの日本経済、日本に限らないが、が産業構造を変化させていくなかで
エスカレートしすぎて特殊技能化した受験勉強ばかりやらせていてもアレだから
政策でゆとりを確保するからその間に社会について考えなさいというのが大本の理念。
悲観的にいえば「君らがどんなにがんばってもおいしい仕事はもう分けられないから
そういう自分達の将来はウルトラCでどうにか乗り越えてくれ」みたいなかんじでもある。

で、時間はつくったけどまだ手が回ってないという状態。
で、これから徐々にゆとりの利用法を考えていくのかなと思えば
さっさと手のひら返してやっぱり詰め込みで行きましょう、という体たらく。

775 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:54:10 ID:YLpJuGV8
「0→1」なんて幻想だぞ。そういう思考も戦後民主主義教育、日教組が生んだ
悪い考え方なのかもしれないな。
0からは何も生まれないよ。むしろ、膨大な知識から「独創」が生まれる。
モーツァルトは独創的な天才というイメージがあるが、実はモーツァルトは
その当時のありとあらゆる形式の音楽を、ひととおりすべて「勉強」して身
につけてから作曲家になった。
「生まれつきの天才」が傑作を生み出すと思われている芸術分野でさえこう
なのだ。ましてや、科学だの技術だのといった分野は・・・。

776 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:55:23 ID:XXPzzkFc
オンリーワンはただの事実であって価値ではないでつもんね。>>767
実際タクーマのようなオンリーワン殺人鬼だと困るわけで。。。

777 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:56:04 ID:AJ/MgnBd
自分の中で答えを出してしまったのでここに居続けるのもなんですが、、、

>>770
>勉強おしえてやってみてはどうかと
それはあり得ませんね。もし勉強を教えるなら対価を求めます。金銭で。
もちろん法外な料金はとりません。いちおう常識の範囲内です。

それすら払えない子供は勉強を教えてもどのみち途中で、高校生くらいでしょうか、学費が足りなくなって
勉強とは無縁の職に就くでしょうから。

これからの日本では、プロになれるほど勉強するには膨大なお金がかかります。
タダで教えてもらえるなんて幻想は早いうちに捨てさせて
世の中の厳しさを思い知らすべきです。

778 :名無しさん@5周年:04/12/15 22:58:30 ID:KQOtqyy/
>>774
>政策でゆとりを確保するからその間に社会について考えなさいというのが大本の理念。

ノーベルまでいかなくとも、小学生にそれができたら苦労はないのだが。
その大元の理念が間違っていたわけ。

>で、これから徐々にゆとりの利用法を考えていくのかなと思えば

かなり無責任ですよねー 利用法が考え付かなかった「空白の10年」の
生徒さんは放置でよかったわけですか?

たぶん、詰め込みには完全に戻らないでしょ。総合はやめても
週休二日をやめないでしょうし。

779 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:04:21 ID:mf99DSlV
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww
まあここにいる奴らの大半には学力なんてないんだけどなwww


780 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:09:52 ID:5WWOJkBu
>>778 
横レスだが

>ノーベルまでいかなくとも、小学生にそれができたら苦労はないのだが。

なんでそう言葉どおりにしか受け取れないかな(´Д`;)
当然、教師、大人がそういうことを考えるための下準備、サポートをした上でのことだろうが

>かなり無責任ですよねー 利用法が考え付かなかった「空白の10年」の
>生徒さんは放置でよかったわけですか?

つうか、教育にそもそも完成されたものなんてないと思われ
常に試行錯誤だろ
かつての詰め込み教育至上主義にしたってそれによって犠牲になった生徒はごまんといたわけだが
そういうことはスルーでつか?┐(´д`)┌


781 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:14:17 ID:mJu45ery
>>754
今現在でも予想が外れてかえって忙しくなっているみたいだしな。
本当に日狂組って大馬鹿だよ(藁

782 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:14:38 ID:xmNASR38
>>770
そういうNPOが地域にひとつはあると思うので探してみてはいかがでしょう。
やっぱり勉強そのものが好きな人が勉強教えるのが一番ですよ。
そうやって早いうちに勉強の楽しさに気付けばあとは勝手に伸びるしね。
数学だって関数やら整数の魅力に気付く前に、
とにかくいい学校に入っていい会社に…なんてクソババアに言われたら
好きになれそうなものも思わず嫌いになってしまうことだって多いと思う。
往々にして今の被教育世代はそうした親をもつ家庭が多いと思う。

>>778
ま、つまり明らかに無茶な要求を子供に丸投げしてしまったわけだ。
理念の方向性はまあまあ評価したい。ただやり方があまりにも雑すぎた。
この責任を子供におおいかぶせるのだけはさすがに気が引けます。

783 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:15:24 ID:ZncuADHn
まあまあ、具体的操作期ですから論理的思考はもともと無理

784 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:22:52 ID:xi1/g7zo
教育のために
日教組から土曜休み無しを主張してほしい。

汚名挽回、名誉返上。

785 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:26:30 ID:nbSUWrfK
かつての馬鹿ガキが、今の馬鹿ガキを嘆く。わらえるぜwwwwwwwwwww

786 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:29:23 ID:dlNsg72O
左に振れすぎた振り子が右に。そして振れすぎたらまた左に。
何の世界でも一緒だ。
思えば最後のゆとり教育が始まったときに危機を感じて子供を塾に入れた親。
あれが正解。でも貧乏人はそれすら出来なかった。
人口も減って少数精鋭にしないと日本は生き残れないのに。
もう手遅れかもね。

787 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:32:13 ID:w5N6Dcmt
子供にゆとりを与えても、どうせ受験があるんだから余った時間を効率の良い
暗記学習に費やすのは当然。もちろんこれは学習意欲のある層の話で、
それ以外の層は事実上国の無責任な教育方針のせいでスポイルされるだけ。
全体的に見れば学力は下に引っ張られる形で低下する方向に働くよね。

ただちょい上の方で言われている思考力のなさ、創造性のなさ、プレゼン能力のなさに
目を移すと、日本の教育の問題点は量的なものより質的なものにあるんじゃないかってことになると思う。
高校段階のテストでは理数系の能力よりも読解力において、国際的な遅れが目立っているので。

以下に紹介するのは最近の「競争的な一方で古臭いだけ」の学習を煽る風潮に一石を投じている
本だけど、創発性を引き出す教育とは何かについて、国内外な教育の実践例(失敗も成功も)も
交えて紹介されている非常に良い本だと思う。安いしみんな読みましょう。
9割近い教育危機改革論者は反省を迫られると思う。

習熟度別指導の何が問題か
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000093126

788 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:33:12 ID:BQ9D6umk
>>770
CG=コンピュータグラフィクス
曲面とか曲線の計算でしょ
言いたいことはわかるけどね

789 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:33:43 ID:XXPzzkFc
>>785
大ヴァカ大賞メダルをあなたに進呈しまつ。
どぞー( ・∀・)つ●

790 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:36:39 ID:E5+t0e23
>>780
>当然、教師、大人がそういうことを考えるための下準備、サポートをした上でのことだろうが

そうなると良し悪しで、容量のいい子供は大人の誘導に従ってしまわないかい?

>>774
>自分達の将来はウルトラCでどうにか乗り越えてくれ

と言ってるわけだから、ある意味どうにもならんことを想定しているようにもみえる。

>かつての詰め込み教育至上主義にしたってそれによって犠牲になった生徒はごまんといたわけだが

無責任ついでに言うが、政策の問題としては、教育によって社会が
崩壊するようじゃ困るわけです。鬼畜と思われても、政策レベルでは
犠牲になる子供が多少出ても仕方がない、くらいの決断がいる。

たぶん、どのような教育をやっても犠牲になる子供は出てくるわけで、
昔の詰め込みの頃の犠牲者を持ち出されても困るんだよねー
だいたい、ほとんどの子供が犠牲になっているwような今のゆとり教育
よりは、昔の詰め込みのほうがまだましでしょうよ。

791 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:39:02 ID:IB+nQHoZ
ネット掲示板を見ていると、読解力が低下してるってのは嫌でも思い知らされる。

関係無い話だが、せめて前100くらいは読んでからレスしろよ、と思う事も最近多い。

792 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:42:25 ID:nbSUWrfK
上位レベルだけしっかりしてればいいと思う。
平均なんて下がってもいい。
だいたい、高校数学なんてすっかり忘れてるしww

793 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:43:02 ID:4ttDRVJf
>だいたい、ほとんどの子供が犠牲になっているwような今のゆとり教育
>よりは、昔の詰め込みのほうがまだましでしょうよ。

そんな、決め付けられても。
自分は今の世代より優(ryとでも言いたげですな。
過去を美化しすぎだよ。詰め込み型教育のデメリットは無視ですか

794 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:43:21 ID:E3DJgpzK
レスも読まずにカキコしてる漏れに取っては耳の痛い話だが。('A`)マンドクセ

795 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:45:42 ID:nbSUWrfK
793そのとおり。
しかもみんな、社会に出たら何の意味もない知識だけど
良い大学に入るために頑張るって言って必死にやってたよww



796 :正しい性講座:04/12/15 23:46:58 ID:j2vFt2zF
>>471
>自慰ばかりしてるとバカになるって話あったよなぁ

よく言われているこの迷信はナチス時代のドイツの実験によって
まったく根拠のないものと判明しました。(本当)
よって性欲の果てしなく高まる思春期には自分の欲望をコントロールするためにも
どんどんオナニーしていいのです。いえ、むしろするべきなのです。

しかしある程度年齢が行ったらむしろオナニーばっかリしているのは不健全なので
外に出て自分と相性のいい異性を見つけてセックルしましょう。婚姻前は妊妊を忘れずに。

797 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:47:08 ID:E3DJgpzK
>>792
ニートは社会のお荷物。
割を食うのは俺らでつよ。
せめて不法就労外国人の代わりくらいやってくれないと。

798 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:48:48 ID:SKPjrscn
戦後の新学制こそがそもそもの間違いじゃなかったんかと思うわけで

799 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:49:26 ID:1Apmdng6
成績がやばいのは団塊の孫世代か?
つーか小中学校の勉強なんて思考力ほとんどいらんだろ。
基礎をくり返せば応用問題だって適当に出来るじゃないか。
よっぽど勉強してないんだな。

800 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:49:29 ID:E5+t0e23
>>793
私自身もゆとりの先頭バッターだし、上の世代から似たようなことは
言われてきたのだが。

科学技術の世界にいると、後継育成に非常に不安を覚えるんですよ。
そっちのほうが私には恐ろしいだけ。どれをやってもデメリットがある
なら、詰め込みのほうがましってこと。

「分数のできない大学生」以来、ゆとり批判の中心の一つが大学の理系
教育だったのは、それだけの理由があるんですよ。

801 :正しい性講座 :04/12/15 23:49:56 ID:j2vFt2zF
>>796
何だ妊任て……。

わかってると思うけど、『避妊』です。きちんと付けましょう。

802 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:50:55 ID:g5NSqFVW
ゆとり教育っていつごろからだっけ?

803 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:51:38 ID:E3DJgpzK
工学部に入った人間に高校の数学を教えるとは、これいかに。

804 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:52:30 ID:K5Q7dClM
ゆとり教育の弊害

つ http://up.nm78.com/data/up041363.jpg

805 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:52:31 ID:5WWOJkBu
>>790
漏れが言った下準備、サポートというのは、誘導とは違うんだけどな
それどころか、あらかじめ大人が答えを用意してそこに誘導しようなんていうのは、
教科や授業にもよるだろうけど、基本的にできるだけ避けるべきことだと漏れは思う

答えを出すことが目的なんじゃなくて、、自ら問いを発し自ら考えることが大事なわけだから、うん

806 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:52:50 ID:MXUyLiCi
一億総部落化時代

807 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:53:10 ID:1Apmdng6
政治力も軍事力も資源もない日本は人材で穴埋めするしかないのに、
何でゆとり教育なんて思い付く人達がいたんだろうね。

808 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:53:24 ID:zDQKszrn
ゆとり教育で日本のゆとりが無くなる予定です。
これはチョンが仕掛けてる反日工作の一貫です。

809 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:53:54 ID:SKPjrscn
>>801

忍忍と済ませてこその秘め事なのです
きっと796は奥ゆかしい殿方なのです

810 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:57:15 ID:zDQKszrn
>>804
お前これフォトショップでブサイク整形しただろ
シンメトリー崩れまくった超ブサイク顔の女だな

811 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:57:15 ID:nbSUWrfK
理系志望の奴だけ高等数学やらせればいいだろ

812 :名無しさん@5周年:04/12/15 23:57:38 ID:IB+nQHoZ
>>794
別にそれならそれでいいと思う。

ただ、スルーされると突然ファビョったり勝利宣言するのは勘弁してください。


813 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:03:15 ID:BpzZUbaV
>>809
殿方じゃなくて姫です。
奥ゆかしいのはそのとおりです。(ぽっ

>>811
教育で一番大切なのは調和のとれた知識を体得することです。
くわしくはヒルトン著書「チップス先生さようなら」を読むとわかるとです。

814 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:06:03 ID:FPjzsZ+r
>>805

>答えを出すことが目的なんじゃなくて、、自ら問いを発し自ら考えることが大事なわけだから、うん

口で言うのは簡単だがね。
そうやって10年以上失敗し続けたきた責任を教師たちが取るのかい?

815 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:06:16 ID:8Omkfn4M
だって文型のやつなんてやっても理解できないしww

816 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:07:43 ID:egGHP1DZ
>>790
後半部分忘れてたw

>たぶん、どのような教育をやっても犠牲になる子供は出てくるわけで、
>昔の詰め込みの頃の犠牲者を持ち出されても困るんだよねー
>だいたい、ほとんどの子供が犠牲になっているwような今のゆとり教育
>よりは、昔の詰め込みのほうがまだましでしょうよ。

随分、感覚的なほんと無責任なレスだなw
そんな感覚的な感想でいいなら、漏れに言わせればかつての詰め込み教育も
そのほとんどが犠牲になってたと思うけどねぇ


817 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:11:12 ID:egGHP1DZ
>>814
10年以上もなるか?
10前ぐらい前っていったら漏れはまだ、公立の学生だったわけだが、そんな自らじっくり考える機会を与えてくれる授業なんて
皆無だったけどなぁ

本格的に動き出したのってここ数年じゃないのか?
漏れはこれからだと思うけどねぇ

818 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:11:13 ID:fASpXMNR
教育現場で思想狩りすればいいんじゃない?
ゆとり教育思想の最初の種をまいたのは左翼教師だろ

819 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:11:28 ID:FPjzsZ+r
>>816
あんたの「思う」じゃねえ・・・
実際に、1960年代、70年代の教育を受けた層が今社会に出ている
わけだが、「ほとんどが犠牲になっていた」と?
彼らに学生時代のことを聞いてごらんさ、そんなことは言わないよ。

2ちゃんで叩かれて必死になっているゆとり教育世代は、このスレで
ごろごろ見るけどねw

820 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:11:33 ID:8Omkfn4M
つまり基本を徹底的に叩き込むと言っておきながら
それを実行していなかったと言うわけだ。
なら基本をみっちり教えればヨロシ
安易に昔にもどすな

821 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:11:44 ID:CR2dJ71p
>>816
俺の意見は違うな。
人の犠牲なんてどっちもどっち。
問題は国がこのまま衰退期に入るか、もう一度盛り返すか。
ゆとり教育は明らかに前者を誘発すると思いまつ。

822 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:12:00 ID:1425t3X5
何度も語られたと思うが円周率を3だと指導したり、小学生の算数の授業で電卓を使わせてたら、
基礎学力が落ちて当然だと言うことが予測出来ない大人でも大臣になれるってのに、
友達と遊んだり笑ったり喧嘩したり仲直りする時間を削ってまで、
ただの記憶力合戦みたいな勉強ばっかりやらせてて、
空気とか読めない人間に成られるのが一番困るんだよね

823 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:14:00 ID:k7yYwYTg
>>822
よっぽど教え方の下手くそな教師にしか出会ってないんですね。カワイソ

824 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:14:27 ID:FPjzsZ+r
>>817
>>689 に高校指導要領の歴史が書いてあるが、小中も似たようなもの。
90年代初めの指導要領でゆとり教育導入。当然のことだが

>自らじっくり考える機会を与えてくれる授業なんて

教 師 た ち に で き る わ け も な か っ た w

825 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:15:01 ID:8Omkfn4M
日本人て喉もと過ぎれば熱さ忘れる奴多いんだよな
詰め込み教育は当時、無茶苦茶問題多かったから、改良するつもりでゆとり教育をやり始めたんだよ
今必要なのは再改良であり、詰め込みに戻すことではない。

826 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:15:17 ID:mjQunrXT
ゆとり通り越して池沼レベルのガキが多すぎ。
中学生でも、本当に幼稚園児に話しかけるように話さないと
会話が理解できない。

これで次の世代、ちゃんとした教育を受けたのが出てきたばあい、
こいつら、本当に行くところなくなる。

サヨクや日教組の犠牲者だよ、こいつら。

まじでかわいそうだと思う。

827 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:16:57 ID:fASpXMNR
日本はコンプを狂信的思想で摩り替えた負け犬どもの論理に滅ぼされるのさ

828 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:17:04 ID:OfCCL7R9
>822
小、中と友達との遊ぶ時間は少なかったかもしれないが
その分大学では似たような感覚の人たちが集まって居心地よかったぞ。
公立の小中に行けばDQNが幅を利かせているのが当然で、そいつらと仲良くしていたら
勉強なんてしてらんなかったわ。
今の楽しさを味わえるのも、小さい頃がむしゃらに勉強してきたおかげだ。
DQNに言わせれば、環境が違う人間=空気読めない奴らしいがw

829 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:17:05 ID:8Omkfn4M
あとこの国が衰退してる要因は、ゆとり教育が主たるものではありませんから誤解のなきよう。

830 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:17:28 ID:3Y659Tjj
>>825
それでも問題多かった時代の方が学力は高かったよ。
勿論それが国力の向上につながった。
ゆとり教育で得られるものって何?

831 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:19:37 ID:GW5Zt0hF

「ついてこれねぇ奴をどうフォローするか」

を考えるのはいいことだ。
だからといってその回答が

「ついてこれない奴のペースに合わせる」

というのは馬鹿馬鹿しい。>日教組


というか、日教組はここ数年分の子供たちに、学力保証
してくれるのだろうか?
「子供の頃、日教組の迷惑な方針によって、学力低下を余儀なくされた」
という風な集団訴訟とか起こしてもいいような気がする。


832 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:20:04 ID:tUNOBAMU
>>829
今はまだ衰退してないけど?
これからの話でしょ。
企業も社員を教育するゆとりは無くなったし優秀な人材はよその国から集めてるし。
どうするんだろ・・。

833 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:20:54 ID:8Omkfn4M
学力って平均でしょ?しかもそんな知識卒業したら忘れるから大多数にとって意味ない。
上位だけしっかりしてれば問題はない。

834 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:21:15 ID:egGHP1DZ
>>819
>>816は単に>>790の感覚的な主観的なレスに対して
漏れもそれに乗っかって主観的に応答してみただけだからw

で、本題
>彼らに学生時代のことを聞いてごらんさ、そんなことは言わないよ。

”犠牲になる”という意味をどういう意味で使うかによるけど、
そりゃ、主観的にその時代を生きてきた人間にしてみれば、それが当たり前のものとして認識され
犠牲になったという感覚がないのは当然といえば当然。

同様に、ゆとり教育を受けてきた世代がそれによって犠牲になったと感じないのも当然といえば当然な罠w

それこそ「思う」の自分の実感に照らし合わせた主観的な応答でしかない罠w

というわけで、そんなことを言い合っても不毛なだけだな(ノ∀`)アチャー

835 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:22:05 ID:5CETcLra
ゆとり教育って。
ただ単に教員が週休二日&残業したくねーってだけじゃないの?

836 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:22:31 ID:t/aUpo7S
>>831
その頃には、政府の愚作で学力低下とか言って
政府批判のネタになってますよ、きっと

837 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:23:50 ID:tUNOBAMU
>>833
ゆとり世代は勉強のやり方すら知らないからね。
大人になっても当たり前のように全く勉強しない。できない。
アレって経験だもの。

838 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:23:58 ID:FPjzsZ+r
>>831
実行したのは教師でも方針立てたのは文科省だから、裁判で勝つ
見込みはない。「生きる力を養う」「知識ではなく思考力」という
耳障りのいい言葉を並べたが、「知識も思考力もない」生徒を
育てただけに終わった。

小中のレベルで「思考力をつける教育」のノウハウがどの程度
日本にあるというのだ?

839 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:25:05 ID:GW5Zt0hF
>>825
もはや「蝋燭はなぜ燃えるか」を考えていればいい時代ではない。


そもそも詰め込み教育とは
「なるべくたくさんの材料(道具の使い方)を渡してやろう
 (それが不要か必要かといった選択は、後々各自で行うように)」
という立派な方法であり、逆に”ゆとり教育”なる手抜き教育では
「道具もなければ材料もない。使い方も習ってない。
 材料集めは各自で、と。使い方は自分たちで考えなさいと言われました」
というような奴らに「家を建てろ」と命じるようなもの。


子供たちには詰め込んで詰め込んで、なるべく早く”時代の先頭”に
立ってもらわないと困る。
そこでバトンを受け渡すのが、今現在先頭を牽引している世代の義務だから。

なのに、次世代がいつまでも追いついてこないようでは困る。



840 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:25:46 ID:8Omkfn4M
これは単に学力の上下格差が広がったというだけのことだと思うね


841 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:26:59 ID:3cgwslaA
広島の1億円強奪もゆとり世代 w
東京のオレオレ詐欺も仲間割れ殺人大学生もゆとり世代 w

842 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:27:16 ID:Og7RW3yq
>>837
というか、あの連中って
「全ての物事に対して全くやる気がない」んだよね。

例外は携帯・パチスロ・交尾・犯罪だけ。

843 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:28:14 ID:sMUiuE1K
日教組って問題ばかり起こすよな

844 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:28:17 ID:OA9wXrwx
>ゆとり教育で得られるものって何?

国力の衰退。

---------------------
鉄は熱いうちに打て
孟母三遷
断機の教え
少年老いやすく学成りがたし一寸の光陰軽んずべからず
天は人の上に人を作らず(詳しくは忘れたが、このあとに続くのは勉強の取り組みで差がつくという事)
よく学びよく遊べ

「ゆとり教育」という意味の格言・ことわざが存在せず、その逆ならいくらでも出てくることを考えれば
結局「ゆとり教育」なんつーバカな思想は自然淘汰されていってたんだろうさ。

845 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:28:32 ID:8Omkfn4M
学力上位は今でもガンガン詰め込んでますから心配無用。
それ以外に関しては、基本的なことはみっちり教えるべし。あとは不要。

846 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:28:36 ID:FPjzsZ+r
>>834
>同様に、ゆとり教育を受けてきた世代がそれによって犠牲になったと感じないのも当然といえば当然な罠w

このスレを見ていると、犠牲になっていると感じているようだがw

847 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:30:35 ID:OfCCL7R9
>844
同意

生きていくのが辛い世の中だからこそ、基礎や情報は早めに身に付けなければ成らないのに
国の政策が正反対の方向に動いていたんだもの。
基礎も自力で考える力もないものが今の辛い世の中に放り出されたらと思うと、かわいそうで仕方がない。

848 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:31:23 ID:egGHP1DZ
>>839
詰め込み教育を美化しすぎじゃないか?w
実際は、不要か必要かの選択は各自に委ねられてなかったし(一通りできなければ評価されなかった)
だいたいが、不要か必要かの判断をする間もなく次から次へと詰め込んでいっただけじゃないのか?


849 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:31:46 ID:FPjzsZ+r
>>834
つーか、主観だなんだと言い出せば「詰め込み世代の犠牲」とか
言うこと自体、あなたの主観になるのだが。

「犠牲者がいた」のは事実でも、それが多かったのかどうか。
実際、受験戦争とか言われていたのは、教育制度の問題だったのか
一種のマスヒステリーではなかったのか、その辺の分析はあるのかな?

850 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:32:45 ID:8Omkfn4M
詰め込み教育のみなさん
英語力ぜんぜんないですねww

851 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:34:20 ID:Md1/MRyg
>>845
まだ若いかな。
社会は共同体なんよ。
上位が下位の面倒を見るようにできてるんよ。
出来るだけ多くの人が社会で通用するように仕立て上げないと、
いつの間にか社会保障で自分が負担する羽目に。

852 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:34:25 ID:Og7RW3yq
もうなぁ、一昔前に言われていた
九九が出来ない
アメリカの首都がわからない
奴なんてのも、今はそう珍しい存在じゃないしな。
※偏差値50以下だとそれが「当たり前」だったりする現実。
今は酷いのになると
自分の名前が漢字で満足に書けない
ゲームすら操作法が覚えられないから出来ない
ってのがいるぐらいで。

853 :在日朝鮮人には日本の参政権はやりませんよ?:04/12/16 00:36:12 ID:TSa8nXFr
ぜーーーーーーーんぶ、日教組が悪いと思いまぁす

854 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:36:44 ID:FPjzsZ+r
>>848
>詰め込み教育を美化しすぎじゃないか?w

egGHP1DZ って、詰め込み教育を否定しすぎじゃないのか?
よほど、詰め込み教育時代にひどい教師に当たってトラウマでも
持っているの?

>>851
ニートみたいなのが出てきたのがいい例ですね。

855 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:37:18 ID:RlDZ+IA4

日教組という組織は、
単に国力を減退させんとしてるようにも個人的には感じてる。
新興宗教にしても、これほど破壊的な危険分子組織は居ないんじゃないかと思う。



856 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:38:37 ID:egGHP1DZ
>>844
それらの格言、ことわざはすべて、自発的な学びを意味すると思うのでつが?(・∀・)

ゆとり教育はその理念から言えば、それらの格言となんら矛盾しないどころか、
まさにその格言を自らの信条とするような子供を育てようとするもののはず

むしろ、ただの受動的な詰め込み教育こそそれらの格言の対極に位置するものと思われ



857 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:39:00 ID:8Omkfn4M
ニートとゆとり教育の関連は証明されていません

858 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:39:24 ID:Celd96q8
教師の質が悪すぎて授業時間を増加させる案には賛成できないな

859 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:41:07 ID:FPjzsZ+r
>>856
どんなに文科省の机の上の紙に書かれた理念が立派でも
教育は実践できなければダメ。
過去10年の「ゆとり教育」は理念を実践できなかった。

860 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:41:11 ID:GW5Zt0hF
>>848
>実際は、不要か必要かの選択は各自に委ねられてなかったし(一通りできなければ評価されなかった)
>だいたいが、不要か必要かの判断をする間もなく次から次へと詰め込んでいっただけじゃないのか?

それでいいんだけど?
不要か必要かは大人になってから判断すればいいことですから。

大人は「これからの子供にとって必要なこと」をリストアップして
効率よく詰め込んであげることに知性を傾けるべきで。


ちなみにオレは「数学がいらねぇ(というか文学の勉強をするために、
数学をやっている時間が惜しい)」と判断しましたので、高校の数学教師と
交渉しまして、赤点取ろうがなにしようがオッケー!ということにして頂きました。
交換条件は「文系科目での、全国模試での常時トップクラスであること」
そういう選択をしました。
大人になってみると「(概念的な)数学も面白いなぁ」と感じてる次第。
そのうち公開講座でも行ってみるつもり。

861 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:41:14 ID:Og7RW3yq
>>856
向上心がかけらでもあれば
「ゆとり教育」なんて戯言に付き合わないって。
日々これ勉強。何かを学ぶからこそ面白い人生。
そういう自発性を小指の先ほども持ち合わせていない奴らの錦の御旗が「ゆとり教育」

862 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:41:57 ID:+AY7yVBE


863 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:42:05 ID:OA9wXrwx
そもそも詰め込み教育ってどのレベルのことを言うんだ?

俺の考えだと

・単語2000、熟語1000くらい暗記

くらいまでなら別に詰め込みとは言わない。実際はその半分くらいでもまあ充分。
数学・理科・国語ならそもそも詰め込みようがない。
社会は・・・暗記しなければならないような状況になるのは興味のない科目だろ?興味があれば流れがわかるから勝手に詰め込まれる。

864 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:42:58 ID:S80nCtTM
>>854
ニートが出現したのは、学業云々よりも社会構造の変質でしょ。

それでも (教師にとっての) ゆとり教育の弊害は、きっちりと
学力低下として表れてるから、日教組の罪は重いけどね・・・

しかしそれすら、止めなかった 「多数派」 の常識が通った時代背景がある。
むしろ一番マズぃのは>>853のような 「**が悪い」 と責任を押しつけ、
自らを省みる余地を残さない事かな。

865 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:44:13 ID:H9v3pT+o
>>856
ゆとり教育の理想はあると思うよ。
でも残念ながら自発的な学びなど教えるような土壌は日本に無かったね。
トライ&エラーを繰り返せばいつかは良い状態に改良できるかな…
でもそんな余裕がないんよ。時間も金も。残念ながら。
俺は詰め込みに一旦振り子を戻して出直すべきだと思うね。

866 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:44:49 ID:egGHP1DZ
>>851
>まだ若いかな。

なんてえらそうに言ってるけど
>上位が下位の面倒を見るようにできてるんよ。
っていう認識てどうよ?(´Д`;)
とても他人を上からとやかく言えるほど世の中見えてるように思えないんでつが(´Д`;)

社会が共同体であるというのはその通りして、そのような認識があるなら、相互依存であるというべきじゃないのか?
どっちがどっちの面倒を見てるみたいな関係じゃないだろ
上位、下位っていうのは社会というシステムを機能させていく上での役割分担に過ぎないわけで
どれがかけても社会は成り立たない罠
その意味では上位も下位も等価な相互依存の関係だろうが

867 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:45:27 ID:UHpT7owQ
ゆとり教育の弊害は深刻だ。>>864 のように自分の言ってる内容もよくわかってない
子供が増えてるんだから。

あのなあ、ゆとり教育は文部省の方針で、日教組は関係ないんだよ。いい加減覚えろよ。
最低限の知識もなく議論に参加するやつはただのバカだぞ。

868 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:45:43 ID:O9UPrPFe
イラクで散った香田クンてニートかつゆとり世代だろ。
もうすっかり忘れ去られてるもんな。
もう2,30年たってゆとり世代まるごと忘れ去られる存在になってたらどーするよ?
カナスイ


869 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:46:55 ID:8Omkfn4M
ゆとり教育をやめて基本教育にすれば万事解決だね。
とにかく昔の詰め込みキョーイク回帰には反対だ。
あれこそ一部のエリートのために大半をつぶす教育。
ま、忍耐力と従順さはつくから国家にとって都合はいいのだが
考えに柔軟性のない人間が増えるのが難

870 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:47:00 ID:NiMiVAFU
羹に懲りて膾を吹くとか申しますが、今度の文部大臣は
馬鹿ですね。
じっくり腰を落ち着けて政策を浸透して行こうという気がない。
欠点が出たら全面変更じゃ何も生まれないよ。
まずは地道な改良から。
しっかりとした分析が必要。
今度の大臣は全然なっていない。小学校からやり直せ。

871 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:47:36 ID:S80nCtTM
>>867
バカって言葉を使い始めるのが、知能が足りない証拠では?

ゆとり教育を強力に後押しした存在は? 知らないの? バカ?

日教組が全くの無関係? ゆとり教育の見直しに対し、強固に反対し続けてるのは?(・∀・)

872 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:50:03 ID:UHpT7owQ
>>781
日教組は授業時間削減には反発していたはずだが?なんでも日教組に責任転嫁する
文部省に乗せられてどうする?嘘を嘘とかぬかす低能に限って、官僚にいいように
だまされてるな。いい加減気づけ。

873 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:50:17 ID:OA9wXrwx
>>856


孟母三遷 孟子のお母さんが、孟子の教育にいい環境をと3回(2回?)ひっこした。 

日本の教育はいまこそ孟母であらねばなるまいと思うわけよ。
「ゆとり教育」がまずいっぽいというのはわかりつつあるんだ。
方針を変えてそれがまたまずいと思ったらまた変えればいい。


874 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:50:51 ID:hkfObMbY
日教組の集会にテポドンが落ちたら最高なんだけどな
あいつら自虐史好きだから喜んで死ぬだろ

875 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:51:53 ID:Celd96q8
教師の質を向上
習熟度別授業の導入
で十分解決できるかと思われ
詰め込み教育は非効率だから反対


876 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:52:29 ID:fASpXMNR
学力や教養ってある程度詰め込みだと思うよ。大人としての経験を積んで行く中で初めてそれらの必要性や意味が次第に理解出来るようになる。
もちろん意味を考えることは大事だが、たかだか高校程度のお勉強で意味が分るまで前に進まないなんてやってたらそれだけで人生終ってしまう。
でその意味や必要性を理解する境地に辿りつくには残念ながら頭の良さが関わってくる。高性能なCPUで大量の情報や経験刺激をすばやく体系的に
処理できないと、何歳になっても理解できない


877 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:52:33 ID:FPjzsZ+r
>>867
ゆとり教育そのものは、日教組以外のさまざまな立場から支持されて
成立されたもの、「全くの無関係」は事実無根。

槙枝元日教組委員長もかなり昔から「ゆとりのある教育」を進言してきた。
日教組から財界までw多くの支持を受け、文部省が舵を取ったのが
ゆとり教育。

878 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:53:19 ID:Og7RW3yq
正直、今の公立小中の子供の殆どは
「勉強する気」なんぞ持っちゃいないんだわな。
勉強する気のある子供(家庭)は私立に行ってる。

いっその事、義務教育も有料制にすればいいんだよ。
そんな金も出し惜しみするような奴らは、どうせろくなもんじゃないし。
とっとと隔離しとけば、治安もずいぶん回復すると思うんだけどね。

879 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:54:28 ID:EXrJ/l9d
教育とは詰め込みでしょう

無知からは独創性は産まれないし



880 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:55:15 ID:KkNJtx74
北海道は複式で授業やってるところが多いので
学力調査への反対が特に強かったと本田勝一の本に書いてあった

881 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:55:22 ID:NiMiVAFU
ゆとり教育が打ち出された時点では、日本人には創造性が欠けている。
それは、詰め込み教育のせいだという主張があったわけ。
でこの部分をクリアしないで、また後戻りと。
そうじゃなしに、ゆとり教育の部分は誰もが習得できるまでやらせると。
居残りもすれば、テストもやると。
その上で早くできた人間は、どんどん新しい課題を与えて、前に
すすませると。こういう視点が必要でしょ。
全員に一律に多量の課題を詰め込もうとしても、無理だよ。
馬鹿製造がすすむだけだ。

882 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:55:27 ID:g81WAteT
子供はゆとりがあっても勉強しないだろ

883 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:55:47 ID:8Omkfn4M
>>876
かつての教育は度を越して詰め込んだのです

884 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:55:57 ID:SlxhigU8
ゆとりとか言っても企業も社会も変わってないからね。
グローバル化の時代に日本の一存で変えられるものでもない。
社会から目をそらした仕組みを作ったってダメポ。

885 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:56:19 ID:FGgqkJwt
個性を伸ばすとか「ゆとり教育支持派」の方々はホザいてるけど、
ある程度の基礎・地盤ができてないと伸びようがないんだよね。

詰め込み型が全てとは言わないが、基礎無くして応用は無し。
いくら楽しさ・興味を前面に出しても、それが理解には繋がらない。
問題はその辺をクズ教師どもが理解してるかどうかだ。

886 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:56:35 ID:OAQVXc4K
ゆとり教育っていう言葉を始めて目にした時はホント呆れたし冗談だと思った
まさか現実のものになるとは思わなかったなー
一般の国民に喧嘩売ってるようなもんだろこれ
血税や授業料をなんだと思ってるんだか

887 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:56:50 ID:Celd96q8
興味のないことを無理にやらせてもなかなか身につかない
詰め込み教育は無駄が多すぎる
興味を持たせる授業のできない教師をどうにかしろ

888 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:58:14 ID:aTt1Xek2

結局、ゆとり教育の実験台になった世代は人生負け組確定かよ。


889 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:58:25 ID:8Omkfn4M
つまり
かつての詰め込み教育と今のゆとり教育に共通して欠けているものは基本の徹底だ

890 :名無しさん@5周年:04/12/16 00:58:32 ID:S80nCtTM
>>877
しかも見直しに対し、「質が低下する」 と今なお強固に反対するのも日教組。

導入自体は社会風潮によるが、間違った 「ゆとり」 を見直さなかったのは
明らかに現場(日教組)の強硬な見直し反対論が大きい。

「日教組は無関係」 なんて述べる人は、因果関係を理解できないんだろうな。

891 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:00:15 ID:NiMiVAFU
>>882
俺としては、子供が学校の勉強だけで1日を費やしてしまうような状態は
ごめんだな。ゆとりがあっていい。
俺が追加の課題を、俺の選択で与えたいから。
なんでも学校任せというのは困るよ。

892 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:00:21 ID:egGHP1DZ
>>859
たしかに、これまでの実践が理念から程遠いものだったのは否定できないね(ノ∀`)アチャー

でも、このような理念に基づく教育って日本の教育至上でこれまで経験したことのない新たな大変革だったと思われ
そうである以上、それが一朝一夕で形にならないのはしょうがないんじゃないのか?
ゆとり教育に限らず、教育なんてもんはそうすぐに結果が出るもんじゃないだろ

上のほうのレスだか、他の似たようなスレだったか忘れたけど、ようやくここ最近になって、なんとか総合(だったか?)の時間の授業が
形になってきたのにもう方向転換かよ!と嘆いてるヤシがいたけど、漏れもこれからだと思うけどね
少なくとも、ここ最近の国際的な学力調査だけで短絡的にその原因をゆとり教育に帰して、手のひら返したように安易に詰め込みに戻すなんてのは具の骨頂だと思うね



893 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:00:23 ID:Og7RW3yq
>>887
自発的に興味をもてない奴に何しても無駄。

今の「程度の良くない連中」は、勉強だけやらないわけじゃない。
殆どの事に興味を持たない。意欲・向上心0。
「勉強できないけど運動得意」なんてのは過去の話。

894 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:01:04 ID:KkNJtx74
ゆとりを持つことは確かに大切だ

最近の韓国のお受験ぶりを見るとそうも思う


895 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:01:25 ID:SlxhigU8
>>888
世界的に見て負け組だな。
中国の農民レベルじゃないか?

896 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:01:36 ID:zrHFEUDf
気持ち的には理解できるんだけど、あくまで
気持ちのレベルの問題だよな、「ゆとり」教育ってのは。
実際にやっちゃしゃれにならないよあんた。

たとえていうなら、「あいつムカつく、ぶっ殺してー」とか
酒の席で言って、本当にそのまま殺しちゃったみたいなもんだ。

897 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:02:12 ID:FPjzsZ+r
>>887
教師に期待持ちすぎでは? これだけ教師を叩いている2ちゃんで
教師に過度に期待を持つようなレスは引くのだが・・・

教師は、そこそこの能力しかないのが大多数(例外的に偉い人もいれば
ひどいのもいる)なので、そういう人間が教えても成り立つような
教育内容にしないといけない。

ゆとり教育の問題点は、「思考力を身につける」などと、大多数の
教師ができないようなテーマを学校に持ち込んだこと。それが実行
可能なら、素晴らしい教育になったかもしれないよ。

「興味を持たせる授業」というのも程度問題なんだが、ある程度
はできないと困るが、過度な期待はしないほうがよい。

898 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:02:29 ID:UHpT7owQ
>>871
バカにバカというのは教育である。感謝しろ。

ゆとり教育の当初は、行き過ぎた詰め込み教育の修正と言うことで、
日教組だけでなく、国民にひろく支持されたんだよ。

しかし、文部省はその後暴走(なのか、最初からねらっていたのかは
不明だが)して、小学校低学年から社会科と理科を無くしての生活科導入など
の「改革」を押し進める。

現在のいわゆる「ゆとり教育」はここら辺から始まるのだが?
生活科導入には日教組は結構抵抗したけど、当時既にほぼ解体され
牙を抜かれた日教組には何も出来なかったんだがね。

899 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:03:03 ID:ei0ZA1vb

こう見ると強制するなだの人権とワガママをごっちゃにしてる馬鹿
日教組と国歌斉唱では起立せずボイコットし
左翼的行動を取りまくるわ、ゆとり教育を推進するわで

諸悪の根源だな「日教組」って。
日本ではヤクザと珍走とそれにもまして平気な顔して教育の現場で
日本の将来を動かす子供を教えてる日教組や思想主体の宗教団体のくせして
公明党に献金ばかりしてやがる創価学会のような諸悪の根源が日本を駄目にしてんだな。

今の教師の世代ってのは学生時代に「革マル派」やらが大量にわんさか
いた世代でこいつ等日教組の教師もこうゆう革マル派やらだったのが反映してるんだろうな。

ハッッキリ言って日本に必要無いし強制されるのは人権に反するだの
言ってるワガママと道徳人権とを区別もできないような日本が嫌いなワガママ馬鹿は
海外に移住してもらって結構。日本にいなくて良い。


900 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:03:57 ID:IIox5p0Y
基礎練イヤがってやらない奴は所詮お遊び。

901 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:05:06 ID:zrHFEUDf
>>897
>思考力を身につける
これが出来なきゃ話にならないだろ。てか、一定の教育受けたヤシを
教壇に上がらせるって前提があるなら、ある程度までは
誰でも実現可能だよ、こんなの。要するにゆとり教育と正反対の
教育すりゃいいんだよ。

でもそれをやりすぎてもよくないってのがこのゆとりってのが
出てきた元の部分の考え方だろ。80年代当たりの管理教育の反省
かなんかから出てきたんじゃないかと思うけど(雰囲気的に)
その反省が明後日の方逝っちゃったんだな。


902 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:05:08 ID:Yfaw8oQd
ゆとり賛成で、上位がしっかりしていれば問題ない
と言っている連中の上位って、上位何%なんだ?
学力低下していないのなんて、旧帝医学部レベルだろ。

903 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:05:56 ID:qcVCEnma
>>870
こういうことですか?

羹: 詰め込み
膾: ゆとり


904 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:06:53 ID:OxZM39EH
ゆとり教育受けなくて良かった。

905 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:07:22 ID:UHpT7owQ
>>899
ゆとり教育を押し進めたのは文部省の寺脇研だ。こんな基本知識も知らない
おまえの様な低能こそ北朝鮮でも行け。

906 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:07:46 ID:FPjzsZ+r
>>890

>導入自体は社会風潮によるが、間違った 「ゆとり」 を見直さなかったのは
>明らかに現場(日教組)の強硬な見直し反対論が大きい。

大筋で反論する気はないし、日教組の責任も大きいと思うが、今の
日教組が反対してくらいで、何かを止められるはずもない。
文科省の小役人が「日教組もこのように反対していますし」と作文に使う
程度には役立ってるかもしれないが。

907 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:07:47 ID:SlxhigU8
>>870
だったらまずは文部省改革から。

908 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:07:59 ID:QUedHR8J
>>1
早く免許の再試験化して、居残ってる日教組どもも追い出してくれよ



909 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:08:12 ID:S80nCtTM
>>898
バカにバカというのは、単に事実を告げているだけ。
褒めて伸ばすのが教育の理念だろ。大丈夫か?

あと、必死で文部省を叩いてるが、「ほぼ解体」「牙を抜かれた」
などと擁護しても、日教組は 「弱者」 足り得ないよ。
今なお政治団体として、結構な勢力を持ってる現実を見ろっつーの。

ま、先細りだけどなw

910 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:09:03 ID:8Omkfn4M
詰め込み教育が国家にとって優れている点
・・・とにかく意味不明な大量の板書をわけもわからず必死でノートに書き写すことで忍耐力を身につけさせられる。
   お上の言うことは理解できなくてもとりあえず従う体質ができあがる。
   社会に出ても上司の理不尽な命令にも必死で従う。意味など考えなくていいのだ。結果として組織がよく統合される。
   瑣末な暗記作業に時間を取られるために、悪い遊びを覚える機会が減る。
   
   
   

911 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:09:33 ID:980kHGIH
小学生中学生に週休二日制など必要ない。

時間をかけた反復練習をないがしろにした今の教育のままでは
国がほろびる。

912 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:10:58 ID:Og7RW3yq
唯一の救いは
「ゆとり教育世代」は社会にまともに参加できないって事だけだね。

あんなのが自分の職場に来たらと思うだけで。

913 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:11:12 ID:aTt1Xek2

教師のゆとり教育だからな。
週休2日確保に必死なのよ。

馬鹿みたいに付き合ってた親は阿呆。
子供は将来搾取される存在になるか
稼げない搾取すら出来ない存在になるかどちらか。

914 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:11:41 ID:fASpXMNR
そりゃ興味があればそれに越したことはないが
高校までの勉強に大切なのは興味よりも知性への憧れと知的好奇心・向上心。
もっと大切なのは好奇心・向上心のある親。
さらに大事なのは志。
将来アレになりたいでも一流大に入って女にモテたいでもなんでもいいんだ。

915 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:11:53 ID:SlxhigU8
いい年して「自分探し」とか言ってる奴の代わりは、
世界にたくさんいますから。
残念!

916 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:11:54 ID:OA9wXrwx
>>909

>褒めて伸ばすのが教育の理念だろ

なわけねーだろ。褒める貶すは手段に過ぎん。のびればいいんだよ。

陵南の田岡監督みたいに、フクと魚住の教育方針を誤って全国への切符を落としてもしょうがないけどね。
(フクを叩いて魚住を褒めて延ばそうとしたら、フクがキレた。)


917 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:12:42 ID:FPjzsZ+r
>>902
旧帝医学部があまり落ちてないのは、従来理工学部に進んでいた層が
進学しているから・・・らしいですが。灘から京大阪大医学部に進む
生徒が増えてます。

全体としては、旧帝でも落ちてますね。昔は東大からとっていれば、
(例外はあっても)だいたい使えたのが、今はそうではない。
東大生自身も「東大に入学したこと」が、今では将来の身分保障に
なってないことを敏感に感じているように思います。

918 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:13:02 ID:riUW2+Kn
小学校から留年制度を導入すれば済むことだ。
馬鹿は留年。留年分の費用は親が払う。払わなければ小学校卒にもならない。それだけだ。

919 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:13:36 ID:egGHP1DZ
>>873
ナルホロ、それについては、自発的な学びうんぬんは関係ないわけか..._〆(゚▽゚*)学んだw

で、そのように子を思ってよりよい教育環境を親、大人が模索していくべきだということにはぜんぜん依存はないけど、
ただ、現段階では漏れは安易に180度方向転換すればいいなんていう発想はとても子供のためになるとは思えないので反対
もちろん、現状、これまでのゆとり教育が実践レベルでうまく言ってなかっただろうことは否定できないわけで、
そうであるなら、より厳密にゆとり教育の理念を実現するような方向に改善していくのがまず先と思われ

920 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:14:27 ID:Yfaw8oQd
>>901
>ある程度までは誰でも実現可能だよ、こんなの。

学ぶ気のない人間に学ばせることが、どれだけ大変か。
やる気のない人間をやる気にさせることが一番難しいんだ。
ゆとり教育とか個性とかいうのは、やる気を前提にしている。
詰め込みは、強制だからやる気なんて関係なし。
多人数に教えるのなら後者のほうが、明らかに効率がいい。

921 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:14:34 ID:NiMiVAFU
>>912
何でそう思えるのか、とっても不思議なのだが。


922 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:14:38 ID:kQ+AKt8S
中国の「労働矯正」31万人 米、人権侵害と問題視
http://www.sankei.co.jp/news/041215/kok060.htm
コザック米国務次官補代理(民主・人権・労働担当)は14日、中国での人権侵害問題の
象徴的制度である「労働矯正」を受けた人が1990年代に比べて大幅に増加し、2001年
初めからの3年間で計31万人に上ったことを明らかにした。米下院外交委員会の公聴会で
証言した。
欧州連合(EU)は、1989年6月の天安門事件への制裁として始まった対中武器禁輸の
解除を検討しているが、国務省当局者は、中国の人権は「禁輸解除には程遠い状況」と指摘。
改善がみられないままでの禁輸解除にはあくまで反対する立場を強調した。
「労働矯正」は、刑事裁判によらず行政処分として収容所に入れて強制労働を科す制度。
コザック次官補代理は31万人のうち10万人は、中国で非合法化されている気功集団
「法輪功」のメンバーとの見方があると述べた。


923 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:14:47 ID:fASpXMNR
孟子は単なるマザコン。

924 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:15:58 ID:OA9wXrwx
>そうであるなら、より厳密にゆとり教育の理念を実現するような方向に改善していくのがまず先と思われ

まだ理念とかいうかお前は。国の屋台骨にかかわる問題だぞ。

925 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:15:59 ID:UHpT7owQ
>>912
週休二日制導入には教師の意向も強く反映されているが、全体の授業時間が
減っているのにもかかわらず、総合的な学習の時間やら、道徳やら、
無意味な英会話やらを盛り込んで、数学や理科などの教育を学校で行うことが
困難に近いレベルにまでしたのは文部科学省だぞ。

926 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:17:04 ID:FPjzsZ+r
>>912
>あんなのが自分の職場に来たらと思うだけで。

いや、もう来ているんだが・・・

マニュアル渡しただけでは使えないんで、まあ騙し騙し使うw
いちおう旧帝出ているようなのしか取ってないんだが、うちみたいな
業界内三番手じゃ、東大京大トップ層というわけにいかないんで。

927 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:17:21 ID:8Omkfn4M
じゃあ、日本人お得意の妥協戦法で
(詰め込み教育+ゆとり教育)÷2でよろしいかと・・・・・・

928 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:18:28 ID:Og7RW3yq
>>921
「何も出来ない奴」がつける仕事なぞ、
世の中のどこを探してもありゃしませんぜ。

一生、社会のお荷物。
どこかに隔離しないと、本気でまずいと思うよ。

929 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:19:02 ID:Yfaw8oQd
>>918
留年するようなやる気のないやつがクラスに混じっていると、
全体の士気が低下する。クラス全体によくない影響を及ぼす。

ゆとり教育をやりたいなら、やりたい学校だけでやれ。
自由学園とかいうところみたいに、行かせたい親だけが行かせろ。

930 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:19:09 ID:NiMiVAFU
>>924
だからね、詰め込み教育じゃ駄目っていうことは、もう結論が
出ているんだよ。そこに戻ったら、それこそ日本の未来はないよ。

931 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:19:28 ID:CV01D/Eq
2、30年したら、ゆとり教育の世代が今の団塊の世代みたいにボロクソに言われる時代が来そうだな。

932 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:19:31 ID:SlxhigU8
まぁこれだけ財界が騒げば移民受け入れも避けられないだろうし、
そいつらの下で働く様になったらご愁傷様だなw
「ゆとり」に騙された人達。南無。

933 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:19:59 ID:UHpT7owQ
>>906
日教組は全てをかけて平成元年あたりからの文部省の動きに抵抗するべきだったが、
あなたの言うとおり、既に当時の日教組には何かをどうにかする力は完全に
失われていた。

日教組の責任は、阻止しようとしなければならないときにきちんと戦ったのか、
といったレベルのもので、方針を計画し実行した文部省の責任とは別次元のものだ
と思うよ。

934 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:20:06 ID:egGHP1DZ
>>898
>>909

とりあえずおまいら、共にアンチゆとり教育なんだろ?仲良くしたら?(・∀・)

アンチゆとり教育の割にはお互いバカバカア言い合ってるだけで、あんま、学力、知性を感じないYO(ノ∀`)アチャー

935 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:20:36 ID:rqRDGiv4
そもそも教師がゆとりをほしかったんじゃねーの?
ほとんどスキルもないくせに。

936 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:21:01 ID:KLJH+YbG

高校からいろんなカリキュラムにすすめるようにしたらいいのに?

といつも思うのだが。


937 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:21:09 ID:OA9wXrwx
>>930

じゃあその間をとろう。

A案:半分には詰め込み教育を行い、半分はゆとり教育現状維持
B案:詰め込みのときと今のちょうど間くらいのカリキュラムにする。

938 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:21:53 ID:8Omkfn4M
応用は個人にまかせて基礎を徹底的にやれ。それで解決。

939 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:21:59 ID:fXa+SrD3
教育って何のためにやるんだろうね。

940 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:22:23 ID:egGHP1DZ
>>924
そうだよ、教育は国の根幹、屋台骨だよね

だからこそ漏れは安易な詰め込み教育への回帰は危険だって言ってるわけだが

941 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:23:05 ID:KkNJtx74
>>939
扱いやすい労働力の確保

942 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:23:15 ID:zrHFEUDf
>>920
だから、ある程度まではって書いてるだろ。

ゆとりも詰め込みも、やりすぎは危険だってことが、
戦後日本が教育面で学んだことだってとこでFAだな。
よくわからん展開の上に、なんかそりゃそうだろって結論でしか
ないような気もするけど。

結局ゆとりを持ちつつ詰め込むのがベストなんだよ。
言うはやすし行うは難しといわれりゃそれまで。
そういうのと関係ない世界で生きていけばいいだけの話。

943 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:23:51 ID:l/SQE4qp
日教組ってなんで偏差値を批判してたの?
ものすごく良いシステムじゃないの。

944 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:23:56 ID:9D12nLx9
ゆとり教育世代って何年から何年生まれを言うんだろう?
暗愚のバカ世代として末永く語られるだろう。
上からバカにされ、下からコケにされ、耐え切れずに退社してニート。
こいつらが社会の中枢を担うようになったらチョットやばい。

945 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:24:45 ID:aTt1Xek2
>>918
義務教育9年制というのはいいな。

中学3年まで進級しても
小学1年を9年在籍でも義務教育終了。
以降在学したい場合は費用は全額親負担。
飛び級で高校3年を9年間義務教育で終了と言うのもいい。


教育を受ける権利は、能力に合った教育を受ける権利であるべき。
分からない授業を受けることも分かっている授業を仕方なく受けることも不幸。


946 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:24:50 ID:UHpT7owQ
>>934
バカとは仲良くしないよ。バカがうつるから。

大体、俺なんざ教育の現場で15年ぐらい前から、文部省のやり口に怒りっぱなし
で生きているのだ。ぽっとでのゆとり教育世代が見当違いな妄言言ってりゃ
共闘する気にならねえよ。

947 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:25:40 ID:rqRDGiv4
なんつーか、ゆとり教育導入のあたりと
教師の不祥事多発のハシリと重なってるような気がしてならないんですが。

948 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:26:22 ID:Yfaw8oQd
>>930
詰め込んでいたのは、受験競争があったから。
いまや大学全入時代で、定員割れ続出。
無試験で入学できるから、塾に行く必要もなし。

まあ、二極化だな。

949 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:26:25 ID:S80nCtTM
現状の間違った 「ゆとり教育の見直し」 を、
=「詰め込み教育への再帰」 と認識するのは先走り杉だと思われ。

950 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:26:49 ID:Og7RW3yq
>>944
その年になる前に社会的に抹殺されると思うよ。
良くてフリーター、ニート。
犯罪者も多数生み出しそうだしね。

951 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:26:50 ID:fdMQ4aT6
>だからこそ漏れは安易な詰め込み教育への回帰は危険だって言ってるわけだが

ついていけなきゃついていかなくていいんだよ
馬鹿をこれ以上量産させてたまるか

資質があったって今の公立小中じゃ馬鹿になっちまうよ
勿体無い。できない奴は今までどおりなんだから問題ねえよ



952 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:27:15 ID:FPjzsZ+r
>>944
>>689-698

953 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:27:47 ID:fASpXMNR
教師もピンきりなわけで。
偏差値が高い学校ほどマトモな確立が増えてくるのは当然。
問題はズバ抜けて偏差値が高くないとスキルと気品ある人格を兼ね備えた教師に出会えないこと。

954 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:27:52 ID:UHpT7owQ
>>944
生活科世代を指して使われていた記憶があるが。

955 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:28:34 ID:fXa+SrD3
>941
まあ質のいい労働力の生産は教育の大きな課題だね。
あとは犯罪を起こさない社会の構成員の増産ぐらいか・・・


956 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:28:36 ID:hyKRvoSK
学習塾で教えているんだが勉強以前に躾がなっていない。
自分は偉そうなこと言えないが先生に対して先公と言ったことがない。
しかし今の子は平気で言っているし学校では注意もされないらしい。
厳しく言ったのだがこれでは子供がかわいそうに思えてきた。

957 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:28:44 ID:980kHGIH
音楽家だって、スポーツ選手だって、
子供のころは、徹底的に時間をかけて反復練習させているのに、
何故、最近の小学校では「ゆとり」とか「個性」とかいって、
ないがしろにするのだろうか?

反復練習の上に、個性がでるのに。
基礎ができなければ何もない。

958 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:30:54 ID:eMeDv9lf
今の市場の国際化に揉まれてない人達が変なことを考えるんだと思う。
もう人材なんてどこからでも取れるんだよ。
勝手に「ゆとり」やってろって感じ。
国籍も年齢も構わず使える奴を企業は採用している。

959 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:30:55 ID:Yfaw8oQd
>>936
少なくとも、大学に進む人間は、
幅広い知識と教養の習得を目指してもらわないとダメだ。
特に将来国を動かすような人間には、バランス感覚が重要だ。

まあ、工業高校や商業高校の地位を上げることには賛成だ。
高卒で社会に出るやつらは、仕事に役立つ技術を磨いてくれ。

960 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:31:45 ID:FPjzsZ+r
ゆとり教育を見直したところで、昔の詰め込みには決して戻らない
でしょうね。

>安易な詰め込み教育への回帰

は起こりえないでしょうし、二極分化の流れも止まらないでしょう。
上位層を確保し、平均値をあげること、それが望まれます。

「教える内容を減らし、基礎学力を高めて思考力をつける」試みが
失敗したのは明白。今度しばらく日本に悪影響を残すでしょう。

961 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:31:51 ID:KBFVFlpZ
悲惨なのは、ゆとり教育世代の子供たちだな。
社会に出たら、同じ学歴でも後輩の方が遙かにレベル高かったり…

962 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:32:08 ID:S80nCtTM
>>946
よく相手が 「ぽっと出のゆとり教育世代」 と分かるもんだ。
エラぃエラぃ。 …間違ってるけどなw
心配しなくても、議論と罵倒をはき違える相手はこちらから願い下げデス。

>>953
「スキルと気品ある人格を兼ね備えた教師」っすか…
頼むから釣りだと言ってくれ。

963 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:32:09 ID:Hw5Al9Sp
日教組は中国共産党に指導されてる人間が力を持ってるので
日本人の価値を否定したり下げる方向で動いてるに違いない

964 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:32:48 ID:l11jqPXU
950レス超えだからこそ言える。 



                         私は、およそ3世代。



965 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:33:37 ID:8Omkfn4M
>>956
影では普通に言っていた

966 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:33:43 ID:f7JKk6Kc

ゆとり教育以前に、高学力や高学歴が必ずしも
将来の高収入につながらないという社会状況(幻想の無さ)が
問題だと思うが?

勉強して高学力を身につけるメリットを
現在の社会は子供たちに提示出来ていない。



967 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:34:30 ID:Dfw+NzEi
子供時代って勉強をサボって遊ぶ事を常に考えてるのに
(子供の頃から将来の目的をもって勉強に励む子もいるがさ)
ゆとり なんて子供に与えたらこうなる事は予測出来ていたはず。

だが、教員がゆとり という楽チン教育方針と休暇を与えて欲しかった結果がコレだ。
犠牲者は、そんな大人に振り回された子供達。

お受験でいい学校に入れるしかないね。まともに子供を育てたかったら。

968 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:34:34 ID:FPjzsZ+r
>>958
それでも国内で人材を育成しないと日本のような(ほぼ)単一民族で
領土も(ほぼ)確定しているような国はもたないよ。
アメリカみたいな移民国家は別だけど。

969 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:35:37 ID:zrHFEUDf
メリット云々言う前に、教育って中学までは義務なんだが・・・。

ネタだかマジだかわからんけど、生意気なガキが増えるわけだよな
とはちょっとオモタ。



970 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:35:48 ID:fASpXMNR
中国台湾は積めこみどころの騒ぎじゃないんだけどな
何と言っても彼らはフランスのENAにも影響を与えた科挙を産み出した民族だ

971 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:36:58 ID:eMeDv9lf
>>968
財界は移民受け入れを訴えていますが?
あり得ないと言っても、これがあり得るんです。
今は法を犯さない限り儲かる為なら何でも有りになってますから・・・
そうしないと負ける。

972 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:38:44 ID:FPjzsZ+r
>>971
いや、実際に受け入れている現状は知ってます。そうしないと
負けるのもわかってます。でも、それを続けてたら国は長期的には
持たないだろう、ということです。

973 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:39:41 ID:S80nCtTM
>>960
同意。
「安易なゆとり教育」 に失敗した/それを見直す、という事は、
既に失敗している「安易な詰め込み教育」 への再帰を意味しない。
なぜかイコールで繋げてる人が居るが…

>>971
移民に対応するって事と、制度を改善してく事は矛盾しないでしょ。
とは言え教育から力を抜いたら、沈む一方だろうけど。

974 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:40:25 ID:wi+p8vzh
反日の巣窟N23は案の定ゆとり教育見直しには否定的w
寺脇は相変わらず詭弁に終始してたなw
榊原が正論だ罠。
て言うか結果は既に明らかなんだが。
反日工作員は執念深いなあw


975 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:40:37 ID:zV7C1DFX
    |l  |l l |l | |i
    |i  l |i l| li  |
        ∩
    _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
  ./ ゚ 3  ヽ )´   
) l ゚ ll ∩ ノ そ
Σ `'ー---‐''  (
  ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン!!

976 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:41:51 ID:aTt1Xek2

そもそも知識無しで思考力をつけさすって何よ。
弾の無い高性能ライフルで的を射る?
ガソリンの無いF1カーで300Km/h??

977 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:42:21 ID:fASpXMNR
だいたい詰め込み詰め込みって、影響をマトモに受けたのは一握りの一流大の連中で残りの国民の9割はスルーしてたでしょ
おまいそんなに勉強してたんかと
詰め込みって言いたいだけちゃうんかと

978 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:43:45 ID:eMeDv9lf
>>973
改善するのは良いけど一番可哀想なのは「ゆとり」の過渡期にいる人達。
福祉関係に就こうと思ってもフィリピン人だらけでしょう。
国際的な観点から教育を考えるべきなんですがね。
まぁいいですわ。寝ます。

979 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:45:22 ID:egGHP1DZ
>>951
つうかそもそも馬鹿ってどういうヤシを言ってるんだ?

知識がないヤシ?
学ぶ意欲がないヤシ?
それ以前の問題として人としての何かが欠落したヤシ?

漏れは知識が有る無しよりも、自ら学ぶ意欲を育てることが大事だと思ってるわけで
それがなければ、いくら知識があっても意味がないと思ってるわけだが

今の公立校のゆとり教育の実態てどんなもんなんだろうね。実際のとこよく知らんのだが
そんなに理念からかけ離れたものになってんのか?
ただ言っとくけど学級崩壊だうんぬん、それとセットの人間としての何かの欠如てのはゆとり教育とは関係ないと思うぞ
それは学校教育以前の親の教育の問題だと思う

980 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:45:53 ID:XVE7fNYu
基本ができてないのに応用である思考がどうのってのは意味ねーな

981 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:46:28 ID:1tBaAshr
まぁアレだ。
学力の偏差が拡大する事は社会的に価値分裂を引き起こし不穏な世情を招く。
学力があろうが無かろうが、人間の志向する方向は一緒なのであって
より高度な社会を実現するにはヒエラルキーは鋭角であるより鈍角であるべき。
少なくとも文系ではエリート化とか、そんなの間違い。


982 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:47:48 ID:NiMiVAFU
>>977
たとえば歴史の勉強は、語呂合わせで年号を覚えるだけとか。
詰め込み世代ってそんな感じでしょ。
英語も単語を単語帳でひたすら覚えるとか。
馬鹿製造だよね。

983 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:49:17 ID:FPjzsZ+r
>>978
それでも、まだ当分はゆとり教育が続きますね。
ゆとり見直しに反対している人も多い。

ゆとり教育を導入した時は、社会全体が「詰め込み教育反対!」
みたいな声があったし、それなりの理由がなかったわけでもない。

しかし、ゆとり教育批判が相次いだこの数年にも「学力低下は
起こっていない!」と言い張り、ゆとり路線を進める人たちは「水俣病
の原因はチッソの工場ではない」と言っていた人並みの国賊ですよ。

984 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:49:19 ID:/qY0teWh
政府は、労働力として役立つ人間を供給しろ、という財界からの圧力に屈したんですよ。

教育とは民主主義的な人間を育てるもの。
産業機械や兵士を育てるのは反動国家だけです。


985 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:49:19 ID:S80nCtTM
>>980
公文式を学ぶヤツは、基本的算術にはデタラメに強くなるけど
応用がからきしとか…つまり学習法によって伸び具合(得意分野)は変わるでしょ。
結局大事なのはバランスじゃないの?
それが一番難しいんだろうけどさ。

986 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:52:00 ID:fASpXMNR
>>981
要は「みんな俺と同じレベルになれーっ!!俺のコンプを刺激するな!」ってことやね

987 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:52:23 ID:FPjzsZ+r
>>979
>知識が有る無しよりも、自ら学ぶ意欲を育てることが大事

「自ら学ぶ意欲」が失われてきているから、ゆとり教育
反対なんですよ。

988 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:52:41 ID:NiMiVAFU
学力低下の元凶は、ゆとり教育じゃなしに、日教組はけしからんとか
喚いている、教師を尊敬しない態度が原因じゃないかと。
周りの態度に子供が影響を受けるんだよ。
とりあえず教師の言うことには従えとまず子供に教えろ。

989 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:54:56 ID:Lt597Omz
子供に活力がないよね。
子供までなんか停滞気味。

990 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:56:11 ID:XVE7fNYu
>>985
そりゃそうだろ
基本だけでいいっていってんじゃない。基本をないがしろにして応用に行くなって
いってるだけだよ。
まぁ一部の奴は応用行っても大丈夫かもしれんが
学習効率という観点からすれば義務教育で行うことじゃないってこった

991 :名無しさん@5周年:04/12/16 01:58:15 ID:FPjzsZ+r
>>984
>>988

社会の中にある程度は強制力はないとダメだと思うが、どっちも
極端だねえ。「産業機械や兵士」を大量に育てられる国でもないし、
子供が教師の言うことに無条件に従う国でもなくなっている。

992 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:01:16 ID:S80nCtTM
>>989
連日 「子供に元気が無い」「子供の目から光が消えた」 とか
言われ続けたら、元気あるヤツだって 「俺病気かな」 とか考えるって。
子供から元気を奪ってんのは、「子供から元気が消えた」 と訴える社会にも一因あり。

>>990
だからどのレベルが 「基本を尊重/ないがしろ」 か、という話でしょ?
義務教育の基本レベルにだって 「応用問題」 はあるし、無いのは変だよ。

993 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:01:58 ID:1tBaAshr
>>986
みんなでレベルを落とそうという意味じゃ無くて、少なくとも学力向上を目的とした教育の場において
高い学力を持つものが下の者を指導する風潮が失われている気がするのよ。
下の学ぶ意欲と上のの教育意欲が両方失われている。競争社会の一つの到達点ではないかと。
ゆとり教育も大いに問題だとは思うが、公教育のあり方以前の問題かもしれんと。


994 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:06:31 ID:XVE7fNYu
>>992
ん? 単純な話だよ基本ってのは。
九九の暗記にかける時間、漢字の読み書き、読書
ゆとり教育で削減した知識の吸収の時間を増やすってことさ。
それさえもできてない状態で、問題解決の時間ばっかり割いても
殆ど無意味だ。
現場の教師は悲鳴あげてるよ、わかっちゃいるんだよ、奴らも。

995 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:07:23 ID:fASpXMNR
一億総中流、みんないっしょなんてとっくに崩壊してるのに
未だに子供が、教師が、若者が、ってひとくくりに語るからおかしなことになる
日本の階級社会化はモウ隠しようのないところまで進んでいる

996 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:14:30 ID:fASpXMNR
学力の上下と経済力の上下ってある程度リンクしてるし
最近は下のものに関わるにも刺される心配をしなきゃいけない

同じような偏差値校のなかでの上下ってことなら995の話はわかるが

997 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:17:30 ID:UHpT7owQ
>>960
>「教える内容を減らし、基礎学力を高めて思考力をつける」試みが

各教科の内容を調べれば、実は本質的には減っていないことは
割とすぐわかる。つまり、現在のゆとり教育はそもそも破綻しているのだ。


>>962
ゆとり教育世代ではないのならば、貴様は底抜けの無知だ。二言目には
日教組のせいにする2ちゃん世論に洗脳されてる低能が議論をしてるつもりなど
ちゃんちゃらおかしいですよ(w

ほんとにバカだね。


998 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:19:40 ID:KQMKK5D0
子供と教師は土曜日も学校池。子供は元々バカなんだから休むな。

999 :名無しさん@5周年:04/12/16 02:21:21 ID:fASpXMNR
>>996

「993の話はわかるが」、だった

1000 : ◆43zps6tMbA :04/12/16 02:21:26 ID:GwwPTVDk
1000日 教祖

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)