5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病】牛肉解禁交渉に影響ない カナダ2頭目の牛海綿状脳症(BSE)で農水省

1 :Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:05/01/04 07:59:49 ID:???
★牛肉解禁交渉に影響ない カナダのBSEで農水省

 農水省は3日、カナダで2頭目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が確認されたことについて
「2頭目、3頭目の感染牛が確認されても、安全性が確保できることを前提に、これまで
話し合ってきた」(消費・安全局幹部)として、北米産牛肉の輸入解禁条件をめぐるカナダや
米国との交渉に影響はないという見解を示した。

 また「検査体制の強化によって、新たな感染牛の確認はある程度予想されていた」(同)と
指摘、今回の事態は想定の範囲内との見方を明らかにした。

 一方、同省幹部は「感染牛の同居牛の情報を集めたい」としており、今回確認された感染牛と
同じ条件で育てられた牛が米国などへ転売され、感染が拡散していないか注視する姿勢を示した。

共同通信 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005010300071&genre=B1&area=W10

関連スレッド
【保健】カナダで2頭目のBSE感染牛確認 最終検査で「クロ」判定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104720581/

2 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:00:46 ID:rpmZClz+
にく

3 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:01:15 ID:Q2ewOSQb
        3 ゲ ッ ト

     ,. ‐-‐'' ̄>、_
   _,.-、7⌒,.-       `ヽ、
  f´ にハ、八メ、='-、 l    ',
  `<ニイリy‐l丶、 ナメ、ノ , |
   \j〈 {'り  f^Yヽ} ,イ ,!
.     ハヘ、'、__, ヒメ´ノうl /l
    ムヘr'ヽn- ‐r‐'P//l│
.     |人__乂___,ハ ∨ ハ,〉
    ノ ノ\_∠(>、ハノ
  __/  `>、/_l  ハ、_ソ!│
  `ー--‐(_,ノーl ̄レ'⌒レ′
      `\厂`l
           〉  `、
        {   }
           ヽ.__ノ


4 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:10:43 ID:yGvTE2dk
武部、死ね

5 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:20:42 ID:VNxNd+LJ
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / B  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  B ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  S  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  S |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  E   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  E  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ

6 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:23:40 ID:5YgHufH+
どうせ俺も感染してんだろうな…。
気付いてないだけで。

7 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:31:00 ID:HzeuvF1d
怪奇「狂牛病」!?


8 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:34:19 ID:sDNEy2u9
金、経済>国民の安全

9 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:43:18 ID:22x5LoSy
ユダヤ財団が他民族を滅ぼそうと仕掛けた罠です

10 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:45:03 ID:iqa6LsuX
牛肉なくても無問題

11 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:48:41 ID:jPosqewH
アメリカカナダの牛肉がだめで中国ならOKという神経が信じられないけどな。

12 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:51:00 ID:sDNEy2u9
>>10
それはこの事件発生は痛感した。
ただ市中のファーストフードや弁当関係は牛肉が有るのと無いのでは集客がダンチ見たいだからな・・・

13 :名無しさん@5周年:05/01/04 08:56:22 ID:iDNj7+a9
>>11
中国批判に話を逸らそうと工作員必死だな(w

米国は日本でBSEが発見されて以来ずっと日本からの牛肉輸入を禁止してる。
米国やカナダでBSEが発見された以上日本も輸入停止するのが当たり前。

米国の牛は今も危険な肉骨粉を直接・間接的に大量に摂取してるのだから、
米国牛肉の輸入再開など絶対に行ってはならない。米国牛肉輸入再開に
賛成する小泉は殺人鬼そのもの。

米国牛肉が無くても、肉骨粉を食わせていない安くて安全なオーストラリア牛を食えばいい。

14 :名無しさん@5周年:05/01/04 09:00:24 ID:jPosqewH
>>13
いや、別にオージーでもいいよ。中国の安全基準を信用してないと言ってる。
プリオンより重金属や発がん物質や抗生剤のほうが現実的な危険因子だしな。
藻前は中国牛OKなのか?

15 :Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:05/01/04 09:07:09 ID:???
カナダで純粋植物性飼料の60パーセントに動物性蛋白が見つかる

Animal parts found in 'all-vegetable' feed: study
Last Updated Fri, 17 Dec 2004 12:17:38 EST
http://www.cbc.ca/story/canada/national/2004/12/17/feed-cfia041217.html

 これは、カナダの食品検査機関が、1997年飼料規制法を遵守しているかどうかを
情報アクセス法に基づいて、今年の1月から3月にかけて、アメリカから出荷の飼料
70サンプルについて検査をおこなったもので、その結果、そのうちの41サンプルが、
税関未申告の動物の骨や筋肉片がみっかったとしている。
 カナダ政府は、この結果を受けて、交差汚染をなくすための抜本策策定に
踏み切るものと見られている。


16 :名無しさん@5周年:05/01/04 09:09:47 ID:iDNj7+a9
>>14
>プリオンより重金属や発がん物質や抗生剤のほうが現実的な危険因子だしな。

では、BSE発生を理由に日本産牛肉の輸入を禁止した米国政府は大馬鹿だな(w

米国の牛肉生産の一番の問題は、飼料に肉骨粉又はその由来物が含まれていることにある。
この点が改善されれば、俺は米国牛肉を輸入再開してもよいと考えているが。

お前は米国の肉骨粉問題についてどう考えるんだ??

17 :名無しさん@5周年:05/01/04 09:16:53 ID:jPosqewH
>>16
日本牛の輸入を禁止したのはアメリカの畜産農家に配慮した
政治がらみの要素が大きいので日本としては抗議すべき

狂牛病のみにこだわる日本の姿勢は疫学的におかしいので
他国の牛肉が安全かどうかは全ての危険因子を包括的に検討するべき

variantCJDの発生件数は最近アメリカでどう推移してるんだ?
ほとんど増加してないという印象なんだけどな。

18 :名無しさん@5周年:05/01/04 09:29:12 ID:5YgHufH+
だって痴呆症にカウントされてるし。
痴呆症増えてるよー。

19 :名無しさん@5周年:05/01/04 09:39:00 ID:jPosqewH
>>18
variantCJDを疑わないと脳の剖検やらないから診断がつかないというのは
理解できるけどさ、俺がググったところだと
WHO発表でカナダとアメリカが1件ずつ、最多のイギリスで1996年以来129件でしょ。
http://www.who.int/csr/disease/bse/variantCJD/en/

痴呆症は医療が進歩してなかなか死ななくなれば高齢化社会が進んで増加するのは
あたりまえで、脳細胞は20歳すぎれば日々10万個ずつ死んでいくから。

発表されているVCJDの件数だけではヒステリックな発言はできないはず。
みんなもっと冷静に議論しようよ、と言いたい。

20 :名無しさん@5周年:05/01/04 10:01:22 ID:5YgHufH+
>>19
こういう話は?
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/362.html

21 :名無しさん@5周年:05/01/04 10:04:17 ID:388UsgpW
冷やし中華のスープに牛エキス入っていて仰天した。


22 :名無しさん@5周年:05/01/04 10:18:34 ID:iqa6LsuX
>>21
そういうのが一番困るよな〜。
思いもよらない物にまで牛エキス入ってるし・・・

23 :名無しさん@5周年:05/01/04 11:19:55 ID:jPosqewH
>>20
その記事は必ず2ちゃんで引用されるけど
学問的な信用度から言えばWHOとかアメリカ疾病予防局(CDC)
のほうが全然上だし。
アメリカが国連と政府機関をコントロールして情報を隠蔽してるという
意見もあるだろうが、そう判断する根拠が示せないだろ。
ネイチャーとかサイエンスのような科学雑誌で>>19の研究結果が出れば
研究者ももっと真剣に検討するだろう。

だから現時点ではオカルトに毛が生えた程度でしかないんじゃないか、というのが
俺の感想。

24 :名無しさん@5周年:05/01/04 11:56:27 ID:5YgHufH+
>>23
ふーむ。なにか追加情報があるわけではないのな。

別に陰謀論めいて考えているわけではなく、vCJDの切り分けの問題等から
研究が進まず続報がないのではないかと思ってる。最初のエール大学の報告自体は正確だろうと。
事実が分からないままに時は流れ、人類が確定情報としてつかんだ頃には既に悲惨な状況、
というシナリオが進行してるんじゃないか、というのが自分の感想。

25 :名無しさん@5周年:05/01/04 12:06:55 ID:jPosqewH
>>24
うーん、まあ漏れも専門家じゃないからエール大学の研究の
真偽を検討する能力はないけど、一般論として医学論文って
ほんとにピンキリで膨大な数があるから、権威ある雑誌にのって
なんぼという世界だしなあ。未だにそれがないのはやっぱり
大した研究じゃなかったとかどこかデータが誤ってたと考えるほうが
素直な気がする。

以下は仮定の話、いわばSFだが・・・
老人性痴呆の多くが仮にVCJDだったとして、老人の痴呆が増えたとしても
人類にとっては大した問題じゃないんだよな。
先進国にいるとよくわからないが、例えばマラリアのほうがはるかに脅威だ。
ツナミの被害にあった地域で伝染病が流行しそうだが、ああいうのが人類の脅威。

26 :名無しさん@5周年:05/01/04 12:25:07 ID:5YgHufH+
>>25
や、別に人類破滅の脅威だ、なんて思ってるわけではないけれどさ。
それでも年間数百人レベルのものに比べれば、相当なコストを強いられるはずだろうと。
まあこれも現時点では、いわばSF、ということになるんだろうけど。

27 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:00:17 ID:Rp/QO31S
>>17は米国の肉骨粉問題から話をそらそうとする自民党の工作員。

米国牛肉の輸入再開問題ではマスコミに報道管制が引かれており、
米国の肉骨粉問題を取り上げることが禁止されている。唯一の例外は
主婦の読まない週刊現代の記事。
ttp://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/374.html

2chの自民党工作員もマスコミの報道管制と同様に米国の肉骨粉に
ついて言及することが禁止されている。だから、どんなに問いつめられ
ても否定も反論もせずに肉骨粉問題から話を逸らすことしかできない。

危険であることが明らかなBSE発生国での肉骨粉の飼料への混入を
無視して米国牛肉の危険度を過小評価させようとするid:jPosqewHは
故意に殺人を犯そうとしていると非難されてもしょうがない。

28 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:03:02 ID:TLE+U8cK
アメリカは日本の牛肉を禁輸してる。
理由は日本でBSEが発生したから。
BSEを発見した学者は日本産の牛肉以外食べないと
言っている。理由は全頭検査しているから。


俺は偽装牛肉食うのも嫌だから牛肉は食わないと決めている。

29 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:07:00 ID:O3aPK3Pw
というか、今の遺伝子組み替え云々の表示みたいに、
「アメリカ産牛肉不使用」という表示が一部で流行るのではないかと

30 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:07:38 ID:X4wprVrP
どうかねぇ、関係ないわけがなかろうよ。
地続きの国だし、どういうルートで辿るかわからんしな
おまけにアメはこの手の事には余裕で報道規制かける国だ

31 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:10:09 ID:TLE+U8cK
>>30
アメ産牛肉以上に不気味なのが中国産牛肉。
松屋が中国産牛肉使い始めたと聞いて
松屋行くの止めた。

32 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:13:32 ID:jPosqewH
>>27
工作員認定されたのは光栄だが自民党かよ・・・w
まああれだ、週刊文春にもアメリカのVCJD患者はもっと多いと告発?する記事が
載ったことがありますよw
文春も野中橋本派だが自民党系の雑誌だと書いてみる。
ていうか話をそらしてるつもりはないんだが、結局ヒトが発症しないならニクコプーンが
混入していようがいまいが本質的な問題じゃないだろ?だからVCJDの話をしてるわけ。

33 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:16:47 ID:qPfUbICa
国産もBSEがぞろぞろ出てきているが、
ついに安全だと思われていたアメリカ(カナダ)牛にも
同じようにでてきたね。

もう牛は食べられないな。

34 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:18:21 ID:3sSe3yO+
影響ない?ハァ?

35 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:20:39 ID:Rp/QO31S
>>32
やっぱり米国の肉骨粉問題については話を逸らすことしかできないね。

マスコミに引かれている報道管制と全く同じ状態だ。

自民党工作員確定だな。正確には小泉=飯島系工作員と呼ぶべきか。

36 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:22:28 ID:R73c6oZq
一頭いたんだから検査体制が強化されれば次、次と出てきても不思議ではあるまい

37 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:23:22 ID:jPosqewH
>>35
いや、別にどこの工作員でもいいんだけどさあ・・・
実際問題としてイギリスの患者数も順調に減ってるし
アメリカカナダの患者は公式発表で増えてないのよ。

だったら学問的にいって狂牛病のヒトへの感染は
コントロールされてるとみるべきだろ。何もおかしいこと言ってないと思うんだが
頭に血が上っちゃうと悪意でものを考えることしかできないのかと。

38 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:35:49 ID:Kx+qqKYK
>>37
見事に肉骨粉については触れないね。
自民党から命令されたネットでの工作のマニュアルに従ってるわけだ。
それこそが工作員であることの証拠なんだが。
ついでに、スレが上に上がって人目に付かないようにsageるのもマニュアルか?

日本でBSEが発生したときには流行語にまでなった「肉骨粉」ということばが、
米国のBSE発生問題では>>27の例外を除きマスコミで一切触れられていない。

自民党はこのマスコミへの報道管制と同じ基準で工作員にネットで工作させている。

39 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:42:07 ID:3xdRAmaj
取り敢えず異常無いって言った議員全員に危険部位を毎日15年間
食わせてデータ取りだね 判断はそれから

40 :名無しさん@5周年:05/01/04 13:42:47 ID:jPosqewH
>>37
OK、肉骨粉肉骨粉肉骨粉肉骨粉肉骨粉肉骨粉肉骨粉
これでいいかな。ついでにageてみる。
工作員認定されたので自民党の方は俺に金を振り込んでください。

さて、過去から現在までにアメリカで患者1名、
カナダで1名の病気の原因となったかもしれない
牛肉が日本に輸入されたとしてだ。小泉は大量殺人鬼で
政府はエコノミックアニマルの鬼畜集団ですか。

陰謀もいいけどどうせだったら製薬会社とか自動車会社とかタバコ会社を
大量殺人鬼扱いしたほうが効果的だと思う。

41 :40:05/01/04 13:44:58 ID:jPosqewH
あ、さげちゃったよ。ここで非科学的なことをいってるのは
アメリカから牛肉が入ってくると損する方ですか?
それともベジタリアンか宗教家かな。

42 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:03:31 ID:Kx+qqKYK
>>40
肉骨粉という言葉は触れても、米国の肉牛飼育に於ける肉骨粉問題には触れてない。

日本のマスコミも、日本の肉骨粉問題は触れる癖に米国の肉骨粉問題には一切触れないのと同じ。

やっぱり自民党工作員確定。

43 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:06:45 ID:jPosqewH
>>42
めんどくさいな。カルトの信者は勝手に妄想でオナニーしててくれ。
日本のマスコミが一切触れない米国の肉骨粉情報を
いったいどこで仕入れてくるんだあんたは。
ニュースステーションとかいったら嗤っちゃうよ?

44 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:24:36 ID:Kx+qqKYK
>>43
農家を購読対象にする日本農業新聞は米国の肉骨粉管理のずさんさを厳しく追及していますが何か?
購読者が農業の専門家である以上、デタラメな記事を書いたら嘘がすぐばれてしまいますが何か?
農業情報研究所の北林寿信も米国の肉骨粉問題関連の海外ニュースを収集・発信していますが何か?


「大きな抜け穴だらけだ」 全米消費者連盟の食品安全専門家、マイケル・ハンセン博士は、
現在の米国の飼料安全規制に大きな問題があると指摘する。 
 米国では1997年に牛の肉骨粉を牛に与えることを法律に基づいて禁じているが、豚や鶏
などに牛の肉骨粉を与えることは合法だ。飼料工場や運搬、農家の段階で飼料が混じる可能
性があるほか、現在は認められている鶏の食べ残しの牛への給与を通じて「肉骨粉の規制が
尻抜けになる」というのが博士の警告だ。
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/sp_01/02.html

カナダ、すべての動物飼料・肥料からの牛特定危険部位排除を提案
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04121301.htm
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm

45 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:31:10 ID:jPosqewH
>>44
日本農業新聞ってマスコミだろ。
アメリカが日本の牛肉を輸入規制しているのに日本への輸出基準が
日本の農家よりも甘いというのがダブルスタンダードでおかしいということは
俺も>>17でちょっと書いてる。
しかし肝心の牛肉くって発症した患者ってのがアメリカでもその他の国でも
一向に増えないのよ。

あとね、自民党の選挙地盤は地方の農家だろ。俺が自民党工作員なら
なんのために活動してるのかと。

46 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:35:20 ID:Kx+qqKYK
米国FDA、BSE感染防止ルール強化を発表、なお抜け穴、実施も何時のことか
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04071001.htm
FDA、BSE飼料規制強化を大統領選後まで延長の観測ーN.Y.タイムズ
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092801.htm
アイルランド 米国からの配合飼料原料に動物の骨
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04120301.htm
米国から日本に輸入されたアルファルファ乾牧草への哺乳動物の骨の混入
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm

米国の飼料への肉骨粉混入に関連するニュースはこんなに沢山ある。
にもかかわらずそれに一切触れずに話題を逸らすことしかできないID:jPosqewH
は自民党の工作員であると自白したも同然。


47 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:38:07 ID:jPosqewH
>>46
わかったわかった、自民党工作員でいいって何度も自白してるのにw
で、君の職業は正義の味方?

48 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:47:58 ID:J5tw94qZ
>>45
>しかし肝心の牛肉くって発症した患者ってのがアメリカでもその他の国でも
>一向に増えないのよ。
どこからのネタ
診断できる医者がいないのでは。または隠蔽されているか


49 :名無しさん@5周年:05/01/04 14:55:16 ID:jPosqewH
>>48
俺の書きこみ読んでますか?
>>19のリンクにあるだろ。国連のWHO報告だよ。国内のマスコミが信用できない
あなたにマジでお勧め。

50 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:05:45 ID:Kx+qqKYK
>>47
どんなに問いつめられても米国のBSE飼料問題には一切触れないね。
USDAの様に米国のBSE飼料規制は十分であると反論することすらしない。
それは、米国のBSE飼料問題について一切触れるなと自民党のマニュアルに書いてあるから。


51 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:08:36 ID:jPosqewH
新しく書くことがなくなってきたので
これまでの漏れの感想をまとめておくけど。

・VCJDは狂牛病の牛の肉から感染することは間違いないが、
発症した患者数を考えるとアメリカの検査基準でも構わないように思われる。

・日本に対してアメリカが牛肉の輸入拒否を行っているのはダブルスタンダードであり
日本は抗議すべき。

・本当は狂牛病の牛肉を食べてVCJDになった患者が潜在的に多数いて
見逃されているのではないかという指摘が一部であるが、科学雑誌などでまともに
とりあげられていないと思われるので真偽のほどがかなり疑わしい。

・100%の安全性を要求するのは逆に非科学的な態度じゃないだろうか。
車とかタバコとか製薬会社はどうなるの。

って感じですよ。これ以上は漏れの能力ではネタがないです。

>>46のリンクみたけどEFSAのランク付けで日本とアメリカはランクVで
下から二番目なのね。努力してるのに報われないな日本。

52 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:11:53 ID:cXg89qO7
そういや牛肉食わなくなってから
結構経つな
もうイラネ

53 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:13:41 ID:Kx+qqKYK
>>51の自民党工作員がどんなに問いつめられても一切触れない米国のBSE飼料問題の
関連情報をまとめておく。日本や欧州と比較して杜撰すぎる米国のBSE飼料問題を無視する
ID:jPosqewHの行動は明らかに異常。

現在の米国の飼料安全規制に大きな問題あり
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/sp_01/02.html
カナダ、すべての動物飼料・肥料からの牛特定危険部位排除を提案
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04121301.htm
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm
米国FDA、BSE感染防止ルール強化を発表、なお抜け穴、実施も何時のことか
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04071001.htm
FDA、BSE飼料規制強化を大統領選後まで延長の観測ーN.Y.タイムズ
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092801.htm
アイルランド 米国からの配合飼料原料に動物の骨
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04120301.htm
米国から日本に輸入されたアルファルファ乾牧草への哺乳動物の骨の混入
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm


54 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:14:35 ID:a7uux2Jw
アルバータ州で牛食べてるけど無問題。だれも気にしてない。

55 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:19:25 ID:jPosqewH
報道のされかたのバランスが悪いんだよな。
例えばBSEリスクがもっとも安全だとEFSAが評価した国のひとつに
アルゼンチンがあるが、一般人は狂牛病は知ってても口蹄疫って病気は
名前すら知らなさそうだ。

多面的にリスクを評価しなければアフリカの呪い師とやってることが変わりませんよ?

56 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:29:26 ID:Kx+qqKYK
>>51
>EFSAのランク付けで日本とアメリカはランクVで 下から二番目なのね。努力してるのに報われないな日本。

日本の努力が実るのはこれから。米国と違って厳しい飼料規制を行っているから、今後新たな感染牛が出てくる
危険性は激減する。一方、EFSAの報告は、結語で「レンダリングまたは給餌に大きな変化がないかぎり、牛が
BSEに感染する公算は永続的に増えつづける」と主張している。この違いは歴然としている。

米国のBSE飼料問題やレンダリングの問題に触れた報告の骨子を抜かして、肉骨粉に関係のない話にもっていく
ことしかできないID:jPosqewHは最悪の工作員。

>>55
こんどは狂牛病から他の病気に話をそらすつもりか。全く最悪だな。
報道のされ方が悪いのは、自民党の報道管制で米国のBSE飼料問題を報道することが大手マスコミに禁止されてるから。
ID:jPosqewHが工作員と罵倒されるのは、自民党の報道管制マニュアル通りに米国のBSE飼料問題に触れないから。


57 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:31:04 ID:jPosqewH
>>56
だから現物だせよ、その自民党の報道管制マニュアルとやらをさ。
そんな便利なものがあるなら筑紫とNステあたりをまず黙らせるべきだと
自民党にアドバイスしとくが。

58 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:47:48 ID:Kx+qqKYK
>>57
どんなに問いつめられても絶対に米国のBSE飼料問題やレンダリング(肉骨粉生産のこと)の問題には
触れない ID:jPosqewHは自民党の工作員。日本国民の健康や生命よりも米国の国益を優先する真の
売国奴。そんな売国奴に筑紫を批判する資格があるのか??

BSEの主要な感染源が危険部位を含んだ肉骨粉であると考えられ、日本や欧州が厳しい規制を行って
いるにもかかわらず米国の規制はレンダリング企業・飼料生産企業の関係で非常に杜撰なまま。
その点をどんなに問いつめられても逃げることしかできないID:jPosqewHの醜態をこの掲示板で晒しあげてやる。

59 :名無しさん@5周年:05/01/04 15:51:29 ID:jPosqewH
>>58
その粘着と妄想が普通に怖いなアンタ・・・晒しあげ続けられるなら漏れのまとめを
変更しとこう。

>>51改変
・VCJDは狂牛病の牛の 『危険部位』 から感染することは間違いないが、
発症した患者数を考えるとアメリカの検査基準でも構わないように思われる。

60 :名無しさん@5周年:05/01/04 16:03:04 ID:Kx+qqKYK
>>59
欧州食品安全庁(EFSA)が、「レンダリングまたは給餌に大きな変化がないかぎり、牛がBSEに感染する
公算は永続的に増えつづける」と結論づけている米国の牛肉がどうして安全なんだ?米国の牛肉は今後
どんどん危険性が高まっていくと欧州食品安全庁が公式に主張しているんだぞ。

また、一番重要なのは米国の検査基準よりも肉骨粉の生産や飼料管理の問題。検査の精度に限界がある
以上、感染を根本から断つことにより大きな力が注がれるべきであり、欧州も日本もそれを実行しているのに
米国だけは関係団体の圧力でそれを実行できない。その点をどんなに問いつめられても逃げることしか
できない ID:jPosqewHは自民党の工作員。

61 :名無しさん@5周年:05/01/04 16:44:25 ID:PP6Adw49
解禁してくれても構わない

もうアメ牛なんて食べないから

62 :名無しさん@5周年:05/01/04 16:57:12 ID:Kx+qqKYK
>>61
肉なんて精肉してしまえばどこの牛か区別が付かない。
只同然で仕入れた米国産牛肉を豪州産とか中国産とかに偽装して
売ればぼろ儲けになる。日本の精肉業界や小売店がそれを行わない
良心的で正義感溢れる人間ばかりならよいのだが実際はそうではない。

潰れかけた小売店ならば一攫千金を夢見て偽装に手を染める経営者が
出てきてもおかしくない。また、米国系資本に経営されたスーパーならば
米国牛肉を売るように圧力がかかる可能性もある。


63 :名無しさん@5周年:05/01/04 17:04:39 ID:IdwzfBv3
で、日本政府はこれに関しては無視?

米工場でBSE規制順守されず・検査官組合が警告書
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041221AT2M2100K21122004.html

64 :名無しさん@5周年:05/01/04 17:15:45 ID:PP6Adw49
>>62
生産者が直販してるところから買ってる
どうせ安い肉は美味くないし

65 :名無しさん@5周年:05/01/04 19:55:24 ID:8agrCeJ1
自民党工作員ID:jPosqewHがどんなに問いつめられても一切触れない米国のBSE飼料問題の
関連情報をまとめておく。日本や欧州と比較して杜撰すぎる米国のBSE飼料問題を無視する
ID:jPosqewHの行動は明らかに異常。

現在の米国の飼料安全規制に大きな問題あり
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/sp_01/02.html
カナダ、すべての動物飼料・肥料からの牛特定危険部位排除を提案
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04121301.htm
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm
米国FDA、BSE感染防止ルール強化を発表、なお抜け穴、実施も何時のことか
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04071001.htm
FDA、BSE飼料規制強化を大統領選後まで延長の観測ーN.Y.タイムズ
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092801.htm
アイルランド 米国からの配合飼料原料に動物の骨
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04120301.htm
米国から日本に輸入されたアルファルファ乾牧草への哺乳動物の骨の混入
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm


66 :名無しさん@5周年:05/01/04 20:17:18 ID:8agrCeJ1
【狂牛病】牛肉解禁交渉に影響ない カナダ2頭目の牛海綿状脳症(BSE)で農水省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104793189/65

自民党工作員ID:jPosqewHがどんなに問いつめられても一切触れない米国のBSE飼料問題の
関連情報をまとめておく。日本や欧州と比較して杜撰すぎる米国のBSE飼料問題を無視する
ID:jPosqewHの行動は明らかに異常。

現在の米国の飼料安全規制に大きな問題あり
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/sp_01/02.html
カナダ、すべての動物飼料・肥料からの牛特定危険部位排除を提案
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04121301.htm
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm
米国FDA、BSE感染防止ルール強化を発表、なお抜け穴、実施も何時のことか
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04071001.htm
FDA、BSE飼料規制強化を大統領選後まで延長の観測ーN.Y.タイムズ
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092801.htm
アイルランド 米国からの配合飼料原料に動物の骨
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04120301.htm
米国から日本に輸入されたアルファルファ乾牧草への哺乳動物の骨の混入
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm

67 :名無しさん@5周年:05/01/04 21:15:41 ID:00cAu7D0
全頭検査 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

68 :名無しさん@5周年:05/01/04 21:33:23 ID:FPIv2I4+
>>64
牛エキスはどーやって防ぐ?

もう、ベジタリアンを気取るくらいしか手は残ってないぜ。

69 :名無しさん@5周年:05/01/04 23:22:45 ID:WS3laKNc
どんなに問いつめられても一切米国のBSE飼料問題について答えない
自民党工作員ID:jPosqewHさらしあげ

70 :名無しさん@5周年:05/01/04 23:28:27 ID:R1fcRkWR
ちょっと見てみたけどID:jPosqewH君は「今までのヤコブ病の発症件数」
にばかりこだわってるな。
ヤコブ病の発症は「これから」が問題なのだ。
そして今言われている対策や危険部位も、今後10年の間に大きく変化する。
だから「今、どこそこで何と言われている」というのは
大して参考にならない。

71 :名無しさん@5周年:05/01/05 00:31:23 ID:2aUePg2t
牛エキスの表示を不正に隠す企業が増えるんだろうなぁ鬱

72 :名無しさん@5周年:05/01/05 00:59:51 ID:ScjbpBkO
つーか、>>60
>欧州食品安全庁(EFSA)が、「レンダリングまたは給餌に大きな変化がないかぎり、
>牛がBSEに感染する 公算は永続的に増えつづける」と結論づけている米国の牛肉

この指摘を見れば、これまでのヤコブ病の発生が少ないことは何の安心にもならないのに、
必死でレンダリングや給餌の問題から逃げようとしている時点でID:jPosqewHの主張は全く
説得力ナシ。

73 :名無しさん@5周年:05/01/05 08:42:25 ID:ScjbpBkO
あげ

74 :名無しさん@5周年:05/01/05 08:47:22 ID:0L07E/es
BSEに感染した牛を食べるとどうなるの?

75 :名無しさん@5周年:05/01/05 10:07:35 ID:vgAXf/Yj
自民党工作員ID:jPosqewHがどんなに問いつめられても一切触れない米国のBSE飼料問題の
関連情報をまとめておく。日本や欧州と比較して杜撰すぎる米国のBSE飼料問題を無視する
ID:jPosqewHの行動は明らかに異常。

現在の米国の飼料安全規制に大きな問題あり
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/sp_01/02.html
カナダ、すべての動物飼料・肥料からの牛特定危険部位排除を提案
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04121301.htm
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm
米国FDA、BSE感染防止ルール強化を発表、なお抜け穴、実施も何時のことか
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04071001.htm
FDA、BSE飼料規制強化を大統領選後まで延長の観測ーN.Y.タイムズ
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092801.htm
アイルランド 米国からの配合飼料原料に動物の骨
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04120301.htm
米国から日本に輸入されたアルファルファ乾牧草への哺乳動物の骨の混入
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm

76 :名無しさん@5周年:05/01/05 10:40:00 ID:T07PU9BK
>北米産牛肉の輸入解禁条件をめぐるカナダや
>米国との交渉に影響はないという見解を示した。

いや、問題ありありだろ。
影響を受けないという脳みそを解剖してみたいな。

77 :名無しさん@5倍満:05/01/05 11:28:39 ID:nqKhaKjE

まあ、牛丼と豚丼だと豚丼の方が美味しいしね。

78 :名無しさん@5周年:05/01/05 11:39:04 ID:8Dd2q8M+
>>62

国内で食肉用に処理される【すべて】の牛のDNAを採取・・・

ttp://www.asahi.com/special/bse/TKY200408280448.html

79 :名無しさん@5周年:05/01/05 12:01:33 ID:qnzJC6qA
牛肉ないとやだなぁ〜!とか漏れも騒いだけど
冷静に考えるとBSE問題になる前もそんなに牛食ってないんだよな漏れ…
どうでもいいや、もう
ただコレだけは言っとく!肉で売れないからってチップスとかに毒を盛るがの如く
牛粉末まぶすんじゃねぇぞ

80 :名無しさん@5周年:05/01/05 15:53:06 ID:gibH9r/d
>>78
>ただ、調査するのは、牛肉トレーサビリティー法で個体識別番号の表示が義務づけられた
>国内で処理された牛肉。市場の約6割を占める輸入牛肉は含まれない。農水省の狙い通り
>に、消費者の牛肉に対する信頼を回復する決め手となるかどうかは不透明だ。

81 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:32:08 ID:DSJtOubX
あげ

82 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:36:25 ID:8/gJMChx
そもそも狂牛病にかかった人間自体が全世界で数えるぐらいしかいないのに
騒ぎすぎじゃないの?西ナイル熱とかの対策にもっと金をかけたほうがいいと
思うよ。そもそも、全頭検査にかかる費用をヤコブ病の治療法開発に向けた
方が良くない?

83 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:46:39 ID:Qh9cXpqY
>>82
>人間自体が全世界で数えるぐらいしかいないのに
10年後もそう言えるといいな。

84 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:53:06 ID:O32pM3Na
>>82
ヤコブ病の治療法など原理的に存在しない。感染したらもはやお手上げ。

肉骨粉の厳密な禁止で感染の拡大を防ぐのが一番安上がりな対処法であり、
欧州各国はそれを既に実践しているし日本も実行してる。実行してない米国の
牛肉など絶対に輸入すべきでない。

85 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:55:18 ID:O32pM3Na
米国からカナダに輸入された純植物飼料の7割にに動物蛋白が検出されてる。
カナダの狂牛病は実は米国産の汚染された飼料が原因じゃないのか?
アメリカと比べてカナダはBSE検査をきちんと行っているのでハッケンされてるだけ。

Animal parts found in 'all-vegetable' feed: study
Last Updated Fri, 17 Dec 2004 12:17:38 EST
http://www.cbc.ca/story/canada/national/2004/12/17/feed-cfia041217.html

 これは、カナダの食品検査機関が、1997年飼料規制法を遵守しているかどうかを
情報アクセス法に基づいて、今年の1月から3月にかけて、アメリカから出荷の飼料
70サンプルについて検査をおこなったもので、その結果、そのうちの41サンプルが、
税関未申告の動物の骨や筋肉片がみっかったとしている。
 カナダ政府は、この結果を受けて、交差汚染をなくすための抜本策策定に
踏み切るものと見られている。

86 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:57:06 ID:Qh9cXpqY
>>84
>ヤコブ病の治療法など原理的に存在しない

そう断言するのもアレだけどな。
ヤコブ病が治療できたらアルツハイマーや老人ボケも改善できそうだね。
現状で実際的ではないが、夢のあるハナシではある。

87 :名無しさん@5周年:05/01/05 18:59:27 ID:FslnqFMk
医源性もあるからね
汚染された血液や臓器、医療器具etc。。

88 :名無しさん@5周年:05/01/05 19:01:34 ID:8/gJMChx
医薬品の開発って10年+100億円ぐらい。いまから治療法を開発すれば
できないことはないでしょ。最近脳細胞をかん細胞を使って再生する実験も
霊長類で成功したし、蓄積したプリオンをほどく薬剤も発見されたようだし。
10年後に感染者が発病する可能性があるなら、ますます、今から治療法
の開発に力を入れていくべき。
アメの牛肉が危険な肉骨粉をつかってるなら、全頭検査しなくても病気の
牛が発生する確率が高いから簡単に見つかるよ。

89 :名無しさん@5周年:05/01/05 19:14:50 ID:5jBtNIAy
カナダ産生体牛の輸入解禁 米国内で反発強まる [2005年01月05日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index2.html
 米国農務省が昨年末に決めたカナダ産生体牛の輸入解禁に、米国内で反発
の声が出ている。安全性の低下を恐れる消費者団体のほか、消費に水を差され
ることを懸念する農業団体の中にも反対論が高まっている。
 
 カナダは2003年5月に牛海綿状脳症(BSE)が発生、米国政府は牛肉
と生体牛の輸入を直ちにストップした。その後、30カ月未満の骨なし牛肉の
輸入を解禁し、年末になって30カ月未満の生体牛を3月に解禁する方針を表明した。
 
 しかし、直後の2日、カナダで新たな感染が確認された。ロイター通信によると
、複数の消費者団体が「BSE拡大防止策が導入されるまで、議会は輸入に
踏み切る米国政府の決定を認めるべきではない」と反対姿勢を鮮明にしている。
 
 中小農家を中心に組織する全米ファーマーズユニオン(NFU)と畜産農家など
で構成するR―CALFは3日(日本時間4日)、それぞれ声明を発表。


90 :名無しさん@5周年:05/01/05 19:20:44 ID:CPrVxHxX
>>86
>ヤコブ病が治療できたらアルツハイマーや老人ボケも改善できそうだね。

ヤコブ病とアルツハイマーや脳血管性痴呆は全く無関係な別の病気。
こういうことを主張するのはヤコブ病という単語しか知らないバカ。

91 :名無しさん@5周年:05/01/05 21:03:01 ID:vJg1trqL
>>90
横から失敬

「主張」してるようには見えんが…

92 :名無しさん@5周年:05/01/06 04:10:40 ID:icPbvuar
【国際】カナダで純粋植物性飼料の60パーセントに動物性蛋白が見つかる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104819770/


93 :名無しさん@5周年:05/01/06 04:13:50 ID:9XyvMweI
>>90
そのへんもまだ判ってないので。
たしかアルツと誤診されてるケースが何%かありそうだ
という調査結果があったと思うが・・・・・

94 :名無しさん@5周年:05/01/06 05:22:04 ID:lDmaprmt
|Д゚)))) BSE・・・

95 :名無しさん@5周年:05/01/06 06:27:19 ID:WUtY1/iO
・牛を生きたまま輸入して一週間飼育すれば国産牛
・中国で作って日本でタグ付ければ「Made in Japan」

・・もう世の中信じられないよ

96 :名無しさん@5周年:05/01/06 07:18:16 ID:nX0SS+r3
>>82
潜伏期間が長いからね。まだこれから患者が多数出現するかも知れないことが
わかってきたんだってさ。異常プリオンを体内に持っている人が少なくないことが
発表されたんだから。

>>95
生きた輸入牛が国産牛に化けるには3ヶ月じゃねかった?
鶏は1ヶ月、豚は2ヶ月で「国産」

クリスマスの鶏シーズンに向けて輸入は増えたのかなぁ


97 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:22:32 ID:JA4qNLCW
>>95
現状では米国から日本に生体牛を輸入して屠殺すると全頭検査
が必要でBSE発見されると農家は致命的打撃だから牛は心配ない。
20ヶ月以下の全頭検査が廃止されると大きな抜け穴になっちゃうけど。

98 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:24:55 ID:iBKnFCBF
>>97
第三国経由すればいいじゃない
発覚しても鳥インフルエンザみたいにこっそり始末すればいいじゃない
ばれたら政治家に後始末してもらって補助金せしめればいいじゃない

99 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:37:26 ID:JA4qNLCW
>>97
第三国経由であろうと何であろうと、全頭検査が行われている限り、BSE感染牛は発見されてしまうので
リスクが非常に高い。BSEを出した農家という汚名で他の牛もダメージを受けて廃業する羽目になる。

全頭検査という関門が非常に有効に働いて、米国からの生体牛輸入を抑制している訳だ。

100 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:41:53 ID:iBKnFCBF
>>99
致命的だからこっそり始末するんでしょ。理不尽だもんね。
他の牛が悪いわけじゃないしね。よその国も一頭出したら
いきなりBSE汚染国だからみんな隠蔽してるにきまってるね。

101 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:49:00 ID:nX0SS+r3
>>100
日本では十勝平野で牛を生きたままレンダリングにとか書いた本を
読んだことがあるんだが。。。
http://www.welle.jp/works_junpo_kyogyubyo.html

102 :名無しさん@5周年:05/01/06 09:51:59 ID:Puhd3e5g
本当にカナダ2頭目?

103 :名無しさん@5周年:05/01/06 10:02:10 ID:JA4qNLCW
>>101
2001年10月から始まった全頭検査は2004年4月までは死亡牛は対象外だった。

農家はBSE感染牛を出すのが怖いので、病気の牛は屠殺せずに牧場で殺してしまい
土に埋めてしまっていたらしい。日本には闇に葬られた感染牛が沢山いたのだろう。
ただ、感染牛を食肉にしなかったという点ではまだ許容できるけどね。

米国では病気の牛は肉骨粉工場に送られるという話もある。
危険部位を含んだ肉骨粉は鶏の餌になる。鶏の羽毛や糞、食べ残した餌から作った
飼料は牛の飼料になるので、事実上牛の脳味噌を牛に食わせてるのと同じ。

104 :名無しさん@5周年:05/01/06 10:09:00 ID:iBKnFCBF
>>103
感染牛を食肉にしなかったという証拠があるのかな。
食っちゃったら証明できないしな。
牛肉の偽装さんざんやっといて消費者に信じろというのも無理な話。
アメリカでの肉骨粉ルートは解明しなきゃならないが
他の国が隠蔽してないという証明も難しい。
中国なんかアメリカの10分の1以下の検査で政府発表してるそうじゃないか。
結局BSEが怖けりゃ牛食わないしかないな。


牛の数1億頭の米国はこれを10倍以上上回る検査を行なっており、
当局者はOIEの基準に照らせば十分以上と言っているが、
多くの専門家は、BSEが存在しないというためには少なすぎると批判している。
OIEの基準そのものはどのように決定されるのだろうか、疑問がわく。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/03053002.htm

105 :名無しさん@5周年:05/01/06 15:24:06 ID:YxFwCaPx
('A`)

106 :名無しさん@5周年:05/01/06 15:41:39 ID:iBKnFCBF
中国産牛肉にもBSEの不安感、「加熱処理では異常プリオンは除去できない」
http://www.jc-press.com/news/200411/04112601.htm

107 :名無しさん@5周年:05/01/07 01:16:42 ID:tCm0ZlLf
まぁ、アレだよ。
イギリスもアメリカも、ほぼ間違いなく牛食のせいでヤコブになった奴を
「輸血が原因だ」とか言って必死こいてゴマしてる位だもの。
狂牛の発生を隠蔽するなんて当然のようにやってるだろ。

108 :名無しさん@5周年:05/01/07 08:30:36 ID:1FQcYXHI
日本も外国牛と国産牛のすり替えさんざんやってたしね。
そりゃ信用なんかできんわ。

109 :名無しさん@5周年:05/01/07 12:41:44 ID:7TbPZ5Jz
【狂牛病】米上院農業委「対日牛肉輸出再開へブッシュ大統領自ら交渉を」 経済制裁も示唆
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105059471/


110 :名無しさん@5周年:05/01/07 12:43:54 ID:f3WB6Fal
でた 食肉の闇社会 飯島勲


111 :名無しさん@5周年:05/01/07 13:18:45 ID:aYUrQx1j
で結局、牛よりも犬を食ってる半島の方が安全性がマシなのかい?


112 :名無しさん@5周年:05/01/08 00:57:23 ID:0ZYIsyTu
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050107AT2M0700O07012005.html

日本は北朝鮮に経済制裁とか息巻いてるけど
逆にアメリカに制裁されそうだよ!!!!wwwwwwwwwwwww
超笑えるwwwwwwwwwwww
腹いてーーーーーーーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwww

113 :名無しさん@5周年:05/01/08 18:09:23 ID:gcVDA8mN
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)