5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Holocaust】「ガス室の叫び声、忘れられない」アウシュビッツ勤務の親衛隊員…独紙

577 :名無しさん@5周年:05/01/26 20:24:41 ID:nQzLn0O9
誰のレスもなかったが夕刊に載ってた続きの記事、全部書いておくよ

 グレーニング氏は第二次大戦中の一九四二年空きから四四年まで
アウシュビッツ収容所に勤務し、送り込まれてくるユダヤ人の所持
している金銀、ダイヤモンド、毛皮などの貴重品を漏れなくベルリン
に搬送する任務に就いていた。
 ユダヤ人がガス室で殺害される現場に初めて立ち会ったのは四三年
一月のある夜で、数百人の裸の人々がガス室に追い立てられる光景を
目撃した。ガス室の扉が閉じられると、恐怖に駆り立てられた人々の
叫び声が上がり、ガスマスクを装着した親衛隊員が通気口から毒ガス
を注入するのが見えた。その後、叫び声はますます大きくなり、やがて
「恐ろしい静けさが支配した」という。
 グレーニング氏は「直接、ユダヤ人の殺害に手を染めていないものの、
わたしは数百万人の無実の人々を殺害した『絶滅装置』の歯車だった。
そのことを今も恥ずかしく思っている」と罪の意識を告白した。(時事)

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)