5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】典範改正:皇位は「男系男子」重視 神社本庁が基本姿勢[03/21]

1 :サボリ中@パキュンパキュンパキュンφ ★:2005/03/21(月) 18:39:55 ID:???

「典範改正 皇位は「男系男子」 神社本庁が基本姿勢」

全国約八万社の神社で組織する神社本庁は二十日までに、小泉純一郎首相の私的諮問機関
「皇室典範に関する有識者会議」が皇位継承のあり方について検討していることを受けて、
本庁としての見解を示した「皇室典範改正に関する神社本庁の基本的な姿勢」をまとめた。
父方に天皇の血統を持つ「男系男子」による伝統的な皇位継承の重視などを明確にしたもので、
十八日付で各都道府県の神社庁に送付した。
見解は「歴史的に、皇位は男系男子によって継承された」と指摘。政府や有識者会議には
「男系男子による継承の歴史的な意義と重みを明確にした上で、将来にわたって安定的に
皇統を護持するための具体的な論議がなされるべきだ」と求めている。
また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、男女平等の観点から
女性天皇を論じるのは不適切と主張。皇位継承のあり方に関し
「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。

引用元:産経新聞 http://www.sankei.co.jp/ 
http://www.sankei.co.jp/news/050321/morning/21pol003.htm

2 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:40:07 ID:e2JC9FsH
有用日本的電視劇「Water boys」的 不過
外觀那個日本男演員們的貧乏的體格
我與發展中國家的虚弱孩子想

3 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:40:36 ID:YBm65Aqr
5なら俺が即位

4 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:40:57 ID:tPYLjDQQ
4まね

5 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:41:11 ID:Jvks4Qiv
7なら愛子様と結婚

6 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:41:24 ID:tl03PqgX
誰も聞いてネーよ

7 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:41:25 ID:JQgM0lJ3
7

8 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:41:33 ID:yreTtW+6
何を偉そうに

9 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:43:15 ID:RVllG9oa
>男女平等の観点から女性天皇を論じるのは不適切と主張。
禿げしく同意

10 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:44:20 ID:sdoJmt2p
てか現実今の時点では愛子様や眞子様佳子様しかいないわけだし。

11 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:45:17 ID:igXnFy8T
よく言った。

12 :クロンボ肉便器:2005/03/21(月) 18:45:23 ID:MpwhSRE7
www.exxxport.com/?dm=MT&id=bonuss

13 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:45:48 ID:f3mPiagP

12(σ・Д・)σゲッツ!!

14 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:45:53 ID:kyVPle/V
皇室典範の諮問会議って、
神社本庁が諮問委員に入ってない有識者会議なのか?
またまたご冗談を

15 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:45:55 ID:lpH+FMHV
廃止しろ


16 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:46:14 ID:Z6u1m5aT
いくら男系優先といっても、現在の皇族の構成からいくと
必ず行き詰まるわけだし。

17 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:46:17 ID:SwHZ/RUQ
クローン作ればいいのに

18 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:46:43 ID:yreTtW+6
>>17
ソレダ

19 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:47:24 ID:8+rlWvTL
 

http://www.uc-japan.org/


お知らせ(重要)

文鮮明師、韓鶴子女史ご夫妻の正式呼称について
以下のように正式に公表されましたのでご連絡いたします。


  公称:「天地人真の父母様(てんちじんまことのふぼさま)」


 

20 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:48:26 ID:buqPe7Ls
そりゃそうだ。
今まで男系で血を維持してきたんだから続けていくべきだ。

今の女帝容認論は、創価学会や反日団体の天皇制廃止をもくろむ
香具師らが焚き付けているだけだ。

売国奴どもの策略に乗るなよおまえら


21 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:48:51 ID:shc8g4zY
継体天皇みたいにどっかから連れてこいよ


22 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:49:11 ID:GNFNjMnT
良くぞ言った!
それでこそ!

23 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:49:33 ID:Z6u1m5aT
いくら男系優先といっても、現在の皇族の構成からいくと
必ず行き詰まるわけだし。


24 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:50:54 ID:YFLEGUAB
>>16
旧皇族の男子を養子に、とかいろいろやってんじゃん。

25 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:53:02 ID:yreTtW+6
>>20
つうか女帝容認は天皇派が推進してるんだが・・・

26 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:54:14 ID:dvkYoJq0
宗教団体はすっこんでろ

27 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:54:47 ID:buqPe7Ls
>>23
さて、民間に下った元皇族がいるわけだが


女帝容認派の魂胆は、「もうあと二、三十年もすれば、いわば自動的に
天皇制は消えてなくなるのだよ。砂山が崩れる様に少しずつ、時間を
かけて、天皇制度を解体する方向に今から手をかす準備をしていこう」

そのときになって日本人にとって皇室がいかに大切かと人々が叫び出し
てもじつはもう間に合わない。手遅れである。たとえ女系による血統が
細々と続いても、「敵」がそれをもはや畏れない、甘くみる、という要素が
実は決定的に重大なのである。

「もう本物じゃない」の言葉の影響は少しずつ輪を広げ、浸潤する。


共産党や公明党がなぜただちに女性天皇に賛成したのか。よく考えろ。

28 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:55:20 ID:CkK5mXhX
おーさすがだな。

29 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:55:43 ID:287UMStM
俺がやってもいいんだけどさ



30 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:57:33 ID:ByVB5c05
この際、側室OKにしよう。

31 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:58:20 ID:buqPe7Ls
天皇制はもう終わった!愛子天皇はもはや『万世一系』の皇統とはいえない
ニセモノだ!
人権侵害と差別の象徴である天皇制そのものを廃棄しよう!
皇族を解放し、彼らに人権を認め、一般人と同じ信仰の自由、離婚や
再婚の自由を与えよう!





創価学会や共産党、反日組織が言い出すときが必ずくる。
彼らはそれを今から待っている。

32 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:59:17 ID:KqkYL47T
> 皇統を護持するための具体的な論議
つまり、秋篠宮殿下にがんばっていただいて
真子さま、佳子さまの弟宮を作ってもらうと、、、、、

33 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 18:59:47 ID:x2NvRC5t
うわ〜やっと男系男子のこと公に言うひとでてきたのか・・・

34 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:00:01 ID:+5GMCWPc
実にまともな主張だね。

35 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:01:35 ID:L1q3M0Th
【2600年続く日本国の誇り男系男子天皇制の意見を伝えるメールサイト】
<2chでの議論は大切だが、表明する事が肝要>

○首相官邸=我が国の中枢(無能有識者への直通)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
○自民党=男系男子を維持する方が多い党
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
○安倍晋三衆議院=男系男子主張者
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
○宮内庁=皇室関係の一切を統括
information@kunaicho.go.jp

NHKすら男系男子を報道していない。
安易な男女平等や雅子妃の同情論を歴史と同じ机上で論議すべきではない。
旧皇族からの養子で男系男子が継続できるのに女系にするのは愚の骨頂。


36 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:01:35 ID:f3ZQklOJ
>>20
男系は家を重視。女系が血を維持でしょ。
女が子供産むんだから血統が確実なのは女系でしょうが。

37 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:02:02 ID:psn2pgYA
>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」

禿同、近年不愉快なものしかめにつかない。

38 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:02:27 ID:mPuH6Ivv
>天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから
ほう。。。。そうだつたのか。
でも、小泉政府側と意見違ってきたね。

39 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:02:44 ID:KPY2Aj6X

よ く い っ た !

40 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:02:56 ID:5l8wJ7q3
確率論からいっても、一夫一婦制で男が続くわけがないだろう。
側室を10人くらいつけてやれ。


41 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:03:59 ID:buqPe7Ls
>>36
おまえ馬鹿?
男子のY染色体が受け継がれる事で血統は維持できるだろうが。
イエスキリストはまさにその方法で誕生した。

42 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:05:08 ID:TWXGGx5m

>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」

これと全く同じことを唱えた人物が今から148年前の幕末にいました。

井伊直弼

第14代将軍を選ぶにあたって、「英明」を理由に一橋慶喜を推す有力大名に向い
「英明をもって君主を定めるのは海外の弊害であり、本邦では近き血脈を持って主とあおぐことこそ人心も集まる通りである」
つまりは、海外の真似をするなということですが、その実は自らの権威を際立たせる為の方便であった。

・・・・やがて井伊は暗殺されようやく一橋慶喜が将軍になったものの、いたずらに好機を逃した幕府は滅ぶばかり。

今、たとえ神社本庁が権威を以てなにを声高に主張しようとも、
後の世に後悔をもたらさないためには決してそれに耳を傾ける必要はない。

今の世の流れは女帝陛下の誕生こそに向っていると判断すべきであろう。

神社本庁が判断を誤った井伊直弼とだぶって見える今日この頃。

43 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:05:16 ID:ryOpMIcn
男系はべつに声を荒げて言わないでも分かるからいいんだけどさ
で、今回結局どうなるの?男いないんでしょ?

44 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:05:53 ID:exInelJO
憲法で規定された天皇という地位は、政教分離という建前があるから、神社本庁の申し出は却下。
男系男子による継承に宗教的意義があるのなら、なおさら男系男子による継承は廃止しなければならない。

現行憲法の枠内では、政教分離です。
ご不満の方々は、憲法第1条の改正にご理解ください。

45 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:06:22 ID:4zj7WS9X
まじめに、やってるのか??
まじめに子作りやってるか???
それが、ききたい・・・。

46 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:06:47 ID:+5GMCWPc
よく知らんのだけど、昔の天皇陛下には側室いたの?

47 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:06:52 ID:9/BXiaV7
女系にしたってもええやん。こんな事拘りすぎて皇室潰したら元も子もなかろうもんよ
その代わり宮内庁が皇家の流れを汲む若者を見つけたらええ、何代遡ろうが構わん

48 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:08:19 ID:buqPe7Ls
>>38
天皇家は隔絶した別個の存在であって、姓も住所もなく、国民でもない。
国民ではない宮家には国民健康保険がなく、治療費に苦慮されているらしい。

>>44
天皇は国民ではありません。残念でした反日分子。

歴史上、8名十代にわたる「女性天皇」が存在したのは事実である。
しかし、これらの天皇は、けっして結婚することはなく、やがてまもなく
皇男子孫に皇位を引き継ぐための「中継ぎ天皇」、別言すれば単に
ピンチヒッターでしかなかった。

49 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:08:27 ID:0m/4gKwv
正論。

雅子紀子が駄目なら、愛子眞子佳子が旧皇族と結婚し、
彼女等に親王を産んでもらうしかないでしょう。

50 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:09:12 ID:YFLEGUAB
>>40
激しく同意。
側室をOKにしないと男系男子なんて立ち行かなくなってもおかしくない。

51 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:09:31 ID:ItJF9lg7
>>44
宗教的意義がある=憲法違反で廃止、なんて憲法には書いてないだろ。
つーかそんなこといったら、例えば殉職公務員の慰霊祭なんてできないよ。
特定の宗教様式に則っていなくても、死者を悼むという式から、一切の宗教的意義を排除できるか?
そこに集う人の宗教は様々であっても、死者を悼むという一転において、様式を問わず宗教的意義が生じるわけで。

52 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:10:00 ID:msLIOeBc
神社本庁???時代錯誤も甚だしい。そもそも、徳仁皇太子、秋篠宮に男子が誕生しないのが今日の問題の根源だろが。
男系の男子しか駄目って???じゃー訊くが、具体的に秋篠宮より若い男系男子を見せてみろよ。
悪いけど、江戸時代に枝分かれした旧皇族の末裔の少年を、国民が有難く奉戴出来ると思ってるのかね?
今は、継体天皇のようにシャーマンのお告げによる政治をやってた時代じゃねーんだよ。


53 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:10:18 ID:UNQ7XwzD
側室が無理なら皇太子妃や秋篠宮妃を離縁すればよいと思う。

54 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:10:31 ID:9rB1mqwO
つまり

側室の復活


55 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:10:45 ID:M2WL4cep
眞子様になって頂けるなら、何変えたっていい。

56 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:10:49 ID:buqPe7Ls
>>52
創価学会信者?それとも朝鮮人?それともサヨク?

57 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:11:08 ID:Zowlzwvb
どうしても男系っていうなら今まで会社勤めしてたようなうすーい血の訳分からん奴が
しゃしゃりでてくるんだろ?それでいいならいいけどさ。
目の前の現実を見たくないロマンチストさんたちが多いのかな?

58 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:11:39 ID:uDruSkaE
皇室としても男子が天皇の方が楽だろうな。

59 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:12:51 ID:P/rMzOMN
男系というが必ず今までに実際には他の男の子供を天皇の子だと言い張って生んだことが
一度もないなんて思うほうがナンセンスだ

男系重視というなら一度現存する一番最古の髪でも骨でもいいから
今の天皇とDNA比べてみたらどうだ
Y染色体一致すれば男系男子。違ったら即天皇制廃止。


60 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:12:58 ID:UrIMHVtz
雅子さんが今後男子を産まなければ天皇制は廃止して良いよ。

61 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:13:00 ID:XE4ikyPf
そんなこと言ったって男が生まれないんだからしょうがないだろう。

妾を10人も持たせろとでも言うのか神社本庁は。

62 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:13:09 ID:NkClVHmm
側室など復活しなくても戦後臣籍降下した宮家を再興すればいい。彼らを騙して土地を奪った西武グループも
解体されそうだし。

皇統の危機が予想できたにもかかわらず、周囲の反対を押し切って年増と結婚した
皇太子の血筋を残すことはない。

63 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:13:24 ID:+5GMCWPc
>>52
       ,.-‐v――.、
     /  !     \
      /   ,イ      ヽ
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,
      !  rrrrrrrァi! L.
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
  ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
 /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
./  ヽ> l    /   i     \

64 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:14:12 ID:UNQ7XwzD
>>50
つーか、側室以前に子供を一人とか二人しか
産んでいない時点でやる気が感じられない。

>>59
だったら皇太子も他の男の子供を自分の子だと言い張ってくれ。
それが通るんならそれでもいい。

65 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:14:19 ID:buqPe7Ls
幼い愛子内親王を念頭に置いて女帝を容認するとして、二、三十年後に
即位した天皇のご夫君になられる人が見つかるであろうか。歴史上に
名称もない地位である。過去の十代八人の女帝が未婚か寡婦だったのは
夫たる者があまりに畏れ多く、なり手がなかったせいか、女帝が重責で
ありすぎたせいか、わからない。同じことが愛子様の身にも起こる可能性
は大きい。

66 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:14:46 ID:q96fhtPn
「歴史的に、皇位は男系男子によって継承された」
→じゃあ、推古天皇や持統天皇はどう説明するんだ?

67 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:14:57 ID:Zowlzwvb
たとえば今の天皇陛下に娘しかいなかったとしてさ、
女系っていうのは紀宮さまが天皇になるんだろ?
黒田さんは内妻の功?で支えると。それは別に普通に思えるんだけど。変?

68 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:15:07 ID:UrIMHVtz
宮城の跡地は大地震に備えてとりあえず更地にしておきましょう。

69 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:15:16 ID:YFLEGUAB
>>66
まったく分かってない人発見!

70 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:15:42 ID:Z6u1m5aT
>>46
明治天皇の時までいたでしょ。

71 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:16:39 ID:Z6KIpsvA
ここは売国奴が巣食うスレですね^^

72 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:17:09 ID:P/rMzOMN
男系男子か伝統なんて言ってるけど実際には伝統より権力争いでそうなったと思うほうが自然だよ
女系だろうが近い人間が権力持ってれば絶対に血縁の遠い男系なんて引っ張ってこない


73 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:17:21 ID:uDruSkaE
>>66
無理にわからないふりしなくてもいいよ。

74 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:17:24 ID:buqPe7Ls
雅子妃殿下の近年の行動は、皇室には一般市民の人権はないという「帝王学」
が身に付いていない不適応を予知させる面が少なくない。国民もまた、
天皇家を一般家庭の延長線上に見る戦後の悪い風潮に染まっている。
雅子妃の一般市民的感性と知的エリート発想で養育された愛子様の
未来、天皇としての未来に、多くの人が一抹の不安を抱いているはずだ。

75 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:17:28 ID:KfTjsg5I
そもそも法を超えた存在であった天皇を、キリスト教世界でいう世俗のしはいしゃである
国王と同じように国憲の中に位置付けてしまったことが過ちだったような気がする。

76 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:17:34 ID:CkK5mXhX
皇太子も運が悪かったな。
働く女がカッコイイという局地的なブームに
乗せられちまって。

77 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:18:14 ID:msLIOeBc
>>56 いいや、俺は右翼じゃ。何か文句ある?
おまえみたいなどこぞの馬の骨に、創価学会だの、チョンだの、左翼だの言われたないな。

78 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:18:31 ID:UNQ7XwzD
>>67
紀宮は「男系」女子

>>70
大正まで居た

79 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:18:53 ID:dP/+XJ06
個人としての意見なら言論の自由だけれど、
神社本庁としての公式見解はまずいだろう。
政教分離違反で憲法違反。
これを放置すると、創価学会の政治介入も非難できなくなる。
小泉の足を引っ張るためとしか思えん。
まさかと思うが、10時の方角とつるんでないか?>神社本庁

80 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:19:00 ID:dOASmv8i
男に責任があるので、妾を何人くっつけても意味が無い。

81 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:19:04 ID:YFLEGUAB
>>67
紀宮は男系女子だろ。

82 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:19:41 ID:n5ImtmkI
>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」
ギャグですか?

83 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:19:44 ID:buqPe7Ls
>>72
天皇家ほど長く血統が続いたエンペラーはいない。
匹敵するのはイエス・キリストぐらいか。
日本が神の国とよく言われるゆえんはそこにあると思う。

日ユ同祖論ではないが、日本には神秘的な面が多々あると思う。

84 :1000レスを目指す男:2005/03/21(月) 19:20:01 ID:BQ89CtwH
つーか、神社ふぜいが、なに言ってるの?
偉そうに、馬鹿ですか。

85 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:20:19 ID:CkK5mXhX
>>79
公式見解発表が政治介入かいなw

86 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:20:27 ID:Zowlzwvb
>>78
それで紀宮の息子か娘が継いだ瞬間「女系」になるんだから間違ってないだろ?
今だと愛子さまが継いで、次が愛子さまの息子か娘になると。
何が問題なのかどうも分からん。Y染色体信仰?

87 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:20:34 ID:TWXGGx5m
>>48

間違ってます。

>皇男子孫に皇位を引き継ぐための「中継ぎ天皇」、別言すれば単に
>ピンチヒッターでしかなかった。

8名全員がそうであったわけではない。持統天皇、推古天皇などは、
「中継ぎ」と切り捨てるにはあまりにも大きな存在であり、また
孝謙天皇は、中継ぎの立場としての不自由さに不満をつのらせ、
一度立てた皇太子を廃し実権を誇り、のち一度は淳仁天皇に譲位し、上皇となったが、
それも淡路に島流しにし、再び重祚して称徳天皇となった。

かなりの実力者であったと思われる。

88 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:21:12 ID:etY1pa/t
天皇のことを決めるところが、
男子系と言い張るならば、まあ、側室復活しかないねぃ。
しかも早めに。

秋篠宮だけは天皇にしたくないし。

89 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:21:44 ID:r1r8eyUS
>>79
意見を述べるのは自由
政党作って政治に介入するのは憲法違反

90 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:21:55 ID:uDruSkaE
>>86
男系支持者は別にY染色体信仰じゃないでしょ。

91 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:22:00 ID:buqPe7Ls
>>77
じゃあ右翼らしいこと言ってみろよw ザパニーズよ

92 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:22:22 ID:YFLEGUAB
帰化した朝鮮人韓国人は、天皇制を廃止したいと考えているので注意が必要です。
日本が好き、いざとなったら日本を守りたい、と考えている殊勝な帰化人であっても、
天皇制はなくしたがっている。


93 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:22:26 ID:KiaZdhLY
>>67
違うよ。わかってないな。
紀宮は男系女子。
黒田さんと紀宮の子が女系男子または女系女子になる。

94 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:22:45 ID:JTdXMCto
神社本庁はアホすぎ

男系男子重視はいい
問題は、男系男子がいない場合はどうすんだて話だ
問題点すら見えてないなら黙ってろと


95 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:22:51 ID:9/BXiaV7
>>74
愛子様にはおそらく帝王学は身につかないだろうな、皇太子と特に雅子様は反対するだろう
君主と言う名の象徴として、行う事はなくとも民衆心理や施政のあり方を知っておくべき教養であるのだが・・・

愛子様の婿はよほどの良家でなければ務まらなさそうだ、クロちゃんとは事情が違いすぎる

96 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:23:04 ID:UNQ7XwzD
>>86
男系でないところが問題。
紀宮の息子が天皇になるくらいなら
おまえが天皇でも別にいい。

97 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:23:28 ID:D8VxZz3W
英国の一家と交配契約でもしたら?

98 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:25:08 ID:+5GMCWPc
>>94
黙ってたら女帝容認になってしまうだろ。
アホはお前だ。

99 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:25:57 ID:YFLEGUAB
>>87
>>かなりの実力者であったと思われる。
アホか。
「単なる中継ぎ」ってのはあくまで血統の話だろう…。

100 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:25:57 ID:CkK5mXhX
>>94
> 神社本庁はアホすぎ
> 男系男子重視はいい
> 問題は、男系男子がいない場合はどうすんだて話だ

そこまで神社本庁が言及しても政治介入じゃないのなら言うべきだろな。

101 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:26:03 ID:msLIOeBc
>>94 そう、その通り。
「男系男子以外は駄目?」という奴らは、そのポイントが分かっていない。
該当者が居ないのにそれを敢えて主張する奴って、天皇制の廃止を狙ってるのかね。。。

102 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:26:26 ID:R1msK49q
神社本庁は

「妾を用意してでも男を作れ」

と言ったに等しい という解釈でOK?

103 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:26:30 ID:OI68bQEa
男系男子の原則でいくとどうしてもあと一人子供作る必要があるんだが
どうする世お前ら。

104 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:26:35 ID:syNi3M5A
つーか、「天皇とは何ぞや?」まで論じないと
いけない問題なのに安易に議論が進みすぎだよ。
秋にも結論出るんだろ?アホかと。

105 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:27:09 ID:QEKYwNQx
【ドス様研究の参考資料】http://s03.2log.net/home/dosukoi

106 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:27:27 ID:Zowlzwvb
>>90
>>96
ごめん、どうも男系支持の根拠がよく分からん。
血統重視(血の濃さ重視)の方が自然じゃない?
血が1/2の人と1/4の人がいたら1/2に継いで欲しいじゃん。間違ってる?

107 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:28:27 ID:P/rMzOMN
男系ほと怪しい継承方法はない
男系なんて天皇・皇族の子供かどうかではなく、
その正室もしくは側室が妊娠した子供に継承権を与えているだけ

Y染色体なんかより民間の血を入れたほうがよっぽど問題
それだけで遺伝子は半分になるんだから2代民間から続けて嫁とっただけでもう4分の1



108 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:28:39 ID:f3ZQklOJ
>>41
>>59も言ってるが、今までの長い歴史の中で一度でもお妃様が他の男の子を産んでたら男子の血筋は絶えてるんだよ。
でもね、>>59よ。天皇家という家系を今まで維持してきたんだから廃止する必要なんてないのだ。

昔からあと継ぎの男子がいなければ養子をもらってあとを継がせて○○家というのを継いで来てるのなんて珍しくないんだから。
そういう意味で俺は男系は家を継ぐものという意味でとらえてるのだがな。

>>94
いい事言った。問題は男系男子がいない場合どうするという事だね。
神社本庁は宮家の復活でも考えてるのかなぁ?

109 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:29:15 ID:7QA71/v9
創価本庁がないのは何故ですか
それから耶蘇本庁もないならガイアツかけますよ

110 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:29:17 ID:ztlEsxOA
愛子の旦那を旧宮家の人にすればいいんじゃ

111 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:29:33 ID:thI952XZ
男系男子 激しく同意

側室を立てろ 

112 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:29:51 ID:YFLEGUAB
結局男系男子でいくには
@旧皇族の復活(養子もあり)
A側室制度の復活
しかないんだろ?
何もせず現状追認でなし崩し的に女系を容認するか?
手立てが残っている今のうちに手を打つか?

113 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:30:02 ID:vJDl//Zs
神社本庁なんて関係ねーだろ。
おまえらは黙って国民にがらがら振らせて、
わずかばかりの小銭を拾ってりゃーいーんだよ。


114 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:30:02 ID:OI68bQEa
>>106
男の天皇の男の子供じゃないとだめってことだろ。
2000年近くそうやって続いてきたんだから今その伝統をやめていいのかってことでしょ。

115 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:30:32 ID:UNQ7XwzD
>>101
旧皇族がたくさんいる。
100年後ならアウトだっただろうが、今ならまだ間に合う。

>>106
間違っている。皇位は血の濃さ重視で継承されてきていない。
伝統にそぐわない。

116 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:31:12 ID:9AWYEj/b
>>112
結局それ両方だろうね。
側室制度はちと国民の抵抗が強いかな?

117 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:31:48 ID:1sj1WxaM
>>112
3、俺が幼女とケコーン

118 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:32:04 ID:JTdXMCto
>>98
なら男系男子がいなくなったら、皇統絶滅かよボケ
女帝を認めたくないなら、
・男系男子で皇統を維持しやすくするための方法
・皇位継承できる、男系男子が一時的に不在の場合の対処方法
・男系男子が完全に途絶えた場合の対処法
を一緒に出せっての

既に問題点は出尽くしてんだから、
反対だけで対案出せないならただのノイズでしかない


119 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:32:06 ID:QEKYwNQx
*皇太子ってお偉いの?発言事件
*最初にお妃候補として名前が挙がったとき、「彼(皇太子)に興味をもたれるのはイライラする」と友人に漏らした事件
*横断歩道でレポーターをクスクス事件
*マスコミ指差し恫喝事件
*記者に向かって「チッ、バカヤロー」などと吐きすてた事件
*マスコミって蛆虫みたい、と同僚にこぼし、駅ではタートルネックで顔隠すほど神経質なマスコミ嫌い事件

*「あんな家には行かない」発言事件
*家に遊びに来た妹の友達に皇太子のことを「本当は 大っ嫌いなのよっ!!!」と吐き捨てるように断言した事件(2ch書き込み)

*皇太子妃候補で騒がれ始めたころ、チッソが取り上げられ「おじいちゃまのことが悪く言われるの」と周囲に愚痴って祖父はなんにも悪くないと本気で考えてたんじゃないかとオモワレ事件。
*六本木でブイブイ言わせていて婚約発表の前には泣き崩れていた事件(2ch書き込み)
*よく自宅近くのコンビニで女性週刊誌を立ち読みしていた by 近所に住む小林よりのり目撃談
*デートに同席した御学友からもう少し周囲の雰囲気を考えることを勉強なさった方がよいと思うとコメントされた事件
<外務省でのご活躍についての評判>
*職場外務省でも周囲に誰がいようが「お父様」けじめなし事件

*外務省研修所での研修に遅刻、小走りで駆け込む事件
*カラオケ 十八番は実はいい日旅立ちじゃなくてテレサ『愛人』事件

*外務省時代、後輩や部下に、「こんな事も出来ないの!」だの翻訳が遅いだの高飛車に命令して嫌われていた事件
*閣下威光の自家用車通勤事件
*(外務省の人の話)雅子さんは動作がすべてゆ〜っくりでしかも30分おきくらいにトイレで化粧直しをしにいくので周りはすげ〜苛々させられた、事件


120 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:32:20 ID:fHymVa46
はあああ?ブゥアッカなのか?
愛子内親王でいいよ

121 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:33:34 ID:9/BXiaV7
>>110
俺もそれが妥当かと思ったらそうでもないらしい。
天皇は婿で愛子様はその后というのは何か問題があるのだろうか?

122 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:33:43 ID:1aO/ECiw
旧皇族の男子と愛子様の子供を天皇にすれって話だろ
愛子様に頑張って3人は産んでもらおう
あと、眞子さまと佳子さまも旧皇族の男子と結婚してもらう
これで万事オーケー


123 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:33:54 ID:P/rMzOMN
>>114
たかが2000年
これから後2000年,3000年続けていくつもりならそんなことにこだわる必要もないだろ


124 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:33:59 ID:cqGW0wjz
朝鮮の人はなぜそんなに天皇制を無きものにしようとしているのですか。
軍国主義の原因が天皇制にあったとでも思っているのですか。
それとも自らの王朝をなし崩しにされたことへの復讐心ですか。

125 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:10 ID:7ZOY/xFG
今の皇太子が存命のうちに愛子か真子が男児を生めば無問題

126 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:19 ID:Zowlzwvb
>>144
あ、、、なるほどね。
俺の中では「皇太子の子供は愛子さまのみ」でFIXしてるからついていけてなかったのか。
今側室がどうこういってるのは架空の話かと思ったら、本気で皇太子に
側室つけようしてるってことか。そりゃー無理だろ。
今までの「皇室は国民の模範となる家族像」が一気に崩壊するもんな。
愛子様までは決定路線として、後は俺の死んだ後だからどうでもいいや。

127 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:29 ID:tYo/c5ag
つーかおまえらの意見なんか聞いてないから>>神社本庁

128 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:41 ID:xoK+pdwQ
天皇霊を受けつぐ秘儀、大嘗祭には、天照大神との性行為を象徴化した儀式があり、
男でないと成り立たない。
女が天皇だと、ただのレズ行為に堕してしまうのよ。
よって、女が天皇に即位した途端、今までの天皇制は崩壊することになる。
西欧の王室と同列には論じられないことなんだよ。

129 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:44 ID:gUxkJR16
愛子が天皇でいいの?
なんかロボットみたいだ

佳子はかわいい。皇室始って以来の美形に育ちそうだ

130 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:53 ID:buqPe7Ls
十五代続いた徳川幕府は傍系の「御三家」(水戸、紀伊、尾張)ないし
「御三郷」(田安、一橋、清水)から継嗣を迎えて、断絶の危機を乗り越えた
こと4度に及ぶ。吉宗(紀伊)、家斉(一橋)、家茂(紀伊)、慶喜(一橋)
が傍系からの継承だった。側室制度が認められていてなおこうだった。

徳川幕府よりもはるかに歴史の長い天皇家の血統の保持には言語に尽くせぬ
工夫と努力が積み重ねられていた。その代表例が「世襲親王家」の存在である。
古くは室町時代に、皇統の危機に備えるべく創設され、維持されてきた。
そしてこの「世襲親王家」は、室町時代の後期までにほぼ消滅する。
それ以後、江戸時代末にかけて、いわゆる「四親王家」、伏見、桂、
有栖川、閑院の四宮家が成立し、皇位継承資格を守り、いくたびも危機を
救ってきた。たとえば、閑院宮家は新井白石が皇統の危機に備えて、幕府に
新設を建言して容れられた宮家である。白石の先見の明ある指摘はすぐに
現実のものとなった。後桃園天皇が突然崩御し、後嗣がないままだった。
そこで閑院の宮第二代の王子が急遽、後桃園天皇の養子となって、これが
光格天皇となった。彼は東山天皇の曽孫に当たる。光格天皇こそが、
ほかでもない、今生陛下の直系の先祖である。
戦後に十一宮家がGHQの指令で廃され、臣籍降下となったが、「四親王家」
のうち桂、有栖川は断絶し、伏見家がいわば十一宮家の基であるともいえる。

131 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:55 ID:9AWYEj/b
>>118
そこまでの対案を神社本庁が出したら余計に政教分離とか言うアホが増えるだろ。
このスレでも男系重視ってだけでそういう奴がいるんだぞ。

132 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:34:59 ID:J0GJgdWY
神社本庁って、行政機関みたいで紛らわしい

133 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:35:47 ID:G6QEDGK5
天皇家は、もともとは仏教とも強いつながりがあったはず
特に天台宗とか真言宗

神道との結びつきばかりを強調するようになったのは
主に明治以降だが、ここらへんも何とかならんものか

134 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:35:56 ID:ae3WHLgE
女天皇が駄目なら娘に男の子を産ませたらいいんでないの?
あと15年くらいはかかるけどまだまだ余裕でしょ。
それとも皇位だけでなく血筋としても娘はアウトなのか?

135 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:36:15 ID:syNi3M5A
現実問題として秋篠宮以降の男系男子は旧皇族にしか居ないんだから、
そこを最優先として考えるべきだと思うけど。

その上で、「議論の時間が足りない」とか、
「国民感情が」という問題があるなら
その都度、男系の女帝で対応していけばいい。


136 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:36:48 ID:idcy1SxG
男系維持でも女系OKでもどちらでも良いが、
伝統という観点で言えば男系のみでも全く構わない。

男女差別だと騒ぐ馬鹿は放っておけ。

137 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:37:06 ID:P/rMzOMN
>>124
女系にしたって別に途絶えたりはしない
そんなこといってたら天皇妃がちょんに強姦されてその子が天皇の子供ですなんていいだしたらどうすんだ


138 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:37:45 ID:tXYfQLWM
>>118
男系男子以外を認めるなんていうのは「最終手段」でしょ。
まだ、男子が生まれる可能性が有るわけだし、
今すぐ継承権で変なことを決めてしまうと、いざ男子が生まれたときに困ることになりかねない。

そして、最終手段を取らざるを得なくなったときは、皇族の正当性が揺らぎかねない。


139 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:37:54 ID:TWXGGx5m
>>99
>アホか。
>「単なる中継ぎ」ってのはあくまで血統の話だろう…。

いえ、奈良時代にも「天智系」「天武系」などの皇位の争いがあり、
その権力構造融和策としての女帝の擁立もあり、かならずしも血脈だけを
保つ目的だけで女帝が存在したわけではありません。

今回の神社本庁の見解も、一種の「介入」でしょう。

140 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:38:09 ID:UNQ7XwzD
>>118
>なら男系男子がいなくなったら、皇統絶滅かよボケ
正確には男系女子もいなくなった時点で全滅。

> ・男系男子で皇統を維持しやすくするための方法
旧皇族の皇族復帰。

> ・皇位継承できる、男系男子が一時的に不在の場合の対処方法
皇位継承権のない男系男子に皇位継承権を付与

> ・男系男子が完全に途絶えた場合の対処法
皇室廃止。これはどうもならん。
どこかから子供を拉致って来て、実子と偽る手はあるが。

141 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:38:39 ID:+5GMCWPc
>>118
アホかお前は。
これだけジェンダーキチガイどもが女帝容認工作してるんだから、まずはそれが認められないことを根拠を示して主張せねばいかんだろうが。
対処法はそれから考えればよい。養子などのな。
逆に女帝容認になった時の問題対処法は考えてるのか。
現在の皇族出身の女にみんな宮家をつくるんか?
そこまで考えてるのか低脳。

142 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:38:50 ID:fHymVa46
肝心の男系を継ぐものがいない以上、こんな戯言を言っていてもしょうがないので
愛子内親王が天皇に

143 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:39:09 ID:gUxkJR16
>>110
母親が人格否定と騒ぎ出すよ。
愛子には無理矢理結婚なんてさせないだろう
愛子に旧宮家男子と結婚させ男子を沢山産めなんて、雅子が許すはずがない。
自分が適応できない世界に愛子を置いておくはずがないと思うが。

144 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:39:18 ID:thI952XZ
十一宮家 / じゅういちみやけ
伏見宮家、閑院宮家、山階宮家、梨本宮家、北白川宮家、
久邇宮家、賀陽宮家、東伏見宮家、竹田宮家、朝香宮家、東久邇宮家


復活しろ


145 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:39:45 ID:6RIq9n9d
>>天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」

ある意味、基本的人権すらない気の毒な人々なんだよな
選挙権・被選挙権もないし自由に意見も言えんし

146 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:41:07 ID:9AWYEj/b
まあ側室を認めない限り同じような問題は今後も起こるだろうから
今の急場は養子で凌いで、次の代で側室導入かな。

147 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:41:26 ID:VYQ9U0Ii
神社がなんでこんなにエラそうなことを言ってるんだ。
ただのまじない師なのに。

148 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:42:07 ID:VhcWlXG3
4年ごとに皇位継承順位決めろ
今なら 浩宮>秋篠宮>愛子
その後、皇室への貢献度で順位変更あり。
生前の退位も認める

149 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:42:09 ID:tXYfQLWM
>>142
>愛子内親王が天皇に

そこまでは良いとして、その次が問題。

150 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:42:17 ID:buqPe7Ls
>>145
でた! ジェンダー論ですか・・・
ところで、国籍は?

151 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:42:32 ID:syNi3M5A
>>134
男系=父系。
父親を辿っていくと最初の天皇まで遡れるのが男系。
娘の子供だと、その父親の血筋に皇統が移ってしまう。

対応策としては、男系は全部皇族として残していく、
若しくは現在の天皇から○代前まで遡る男系の血筋に対しては
「準皇族」的地位を与えておいて、いつでも対応できるようにしておく。


152 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:42:46 ID:2quTmUPy
ぎりぎりまで頑張って、男子が尽きたら女帝立てるって感じか。

>男女平等の観点から女性天皇を論じるのは不適切と主張

男女平等の観点から女性天皇ってより皇統が絶えるのを危惧する人が女性天皇
を論じてるんだと思うが、まあその頑固な拘りは買おう。

153 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:43:01 ID:IjlYOJBl
女帝の前例あるじゃん。

154 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:43:16 ID:P/rMzOMN
皇統をたどってわけの判らない奴を皇族に復帰させるのは反対だ
さらにもしかしたら自分が天皇になんて白日夢を見てるようなキモイ奴はもっといやだ


155 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:43:21 ID:TWXGGx5m
>>144

ついでに宮家の復活とともに、
公侯伯子男 爵位の復活もキボンヌ

156 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:43:42 ID:JudAmhXz
【旧皇族からの養子案についてのQ&A】

Q.いまさら旧皇族の復活なんて時代錯誤でしょ。

A.この案はあくまで養子取りを想定しているので、旧皇族の家そのものを復活させるわけではありません。
 養子の実家は皇后の実家と同じように一般人扱いになります。

Q.国民になじみのない旧皇族がいきなり天皇になったら、国民は反発するよ。

A.養子の即位を認めるわけではありません。
 次世代は養子と現皇室の皇女との間に生まれるであろう子に託します。
 そして、なるべく今上と皇太子さま、秋篠宮さまに長生きしていただき、
 日嗣の皇子の成長を待ちます。
 まぁ状況によっては、中継ぎの女帝(独身限定)を認めても良いですけどね。

Q.婿養子って結局、政略結婚ってことじゃないの?

A. いわゆる下心のある「政略結婚」とは違います。皇統維持のための崇高な結婚です。
 そもそも血統を根拠に皇位を世襲する一族が、無条件で恋愛結婚できると思う方が異常なんですよ。
 まぁどうしても「皇統なんかどうでもいいのよ!私は自由に結婚するわ!」という皇女・女王方がいらっしゃれば、
 今までどおり臣籍に降下頂いたうえで、自由な結婚生活を満喫していただきましょうか。

Q.旧皇族って皇室の親戚でしょ?また近親結婚させるの?障害とか大丈夫なの?

A.大丈夫です。二世代続けて民間人と結婚したおかげで、若い女性皇族方には
 民間人の健康な血がたっぷりと受け継がれています。
 それに皇室と旧皇族方は非常に遠い親戚です。愛子様に最も近い養子候補の方でも
 「はとこの子」の関係にあたりますので、いわゆる近親結婚にはなりません。

157 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:44:08 ID:exInelJO
天皇家の先祖を男系で辿っていくと、素盞鳴尊に辿りつく(w

男女双方系でなければ、天照大神には辿りつかない。

皇室の先祖は天照大神なのだよ。こんな基礎知識もない神社本庁って…OTZ

158 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:44:46 ID:buqPe7Ls
>>153
前例はあっても、みな未婚か寡婦でしたが。

>>154
朝鮮人乙

159 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:45:06 ID:GoGsjWAZ
最後に決めるのは政治家。
有権者の半数は女性だし、女系を認めるしかないでしょ。

160 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:45:09 ID:G6QEDGK5
旧皇族の子孫が復帰すればいいというのなら、

源頼朝とか平清盛とか足利義満も
天皇になって良いということにならないか?

161 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:45:19 ID:P/rMzOMN
>>151
系譜上はつながることになるが血筋が本当につながってるかは疑問


162 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:45:46 ID:JudAmhXz
皇室典範改正素案ver.0.13

【女性天皇の容認】
第一条 皇位は、皇統に属する男系の子孫が、これを継承する。

【男子優先を明記】
第二条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
1.皇長男
2.皇長男の長男
3.その他の皇長男の男子孫
4.皇次男及びその男子孫
5.その他の皇男子孫
6.皇兄弟及びその男子孫
7.皇伯叔父及びその男子孫

2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、これを伝える。
3 前2項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。

【皇族・旧皇族からの(婿)養子容認および世襲親王家の実現】
第九条 天皇及び皇族は、皇族及び皇族の地位にあった者から実系で五世までの男系男子に限り養子をすることができる。

第十五条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合および
      皇族と養子縁組する場合を除いては、皇族となることがない。

163 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:45:54 ID:qyVq6vYO
神社関係の人間はやたらに威張ってて嫌いだな。
どうしてああなるのか不思議。

164 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:46:17 ID:gUxkJR16
例えば真子佳子が旧宮家男子と結婚して男の子を産む
愛子天皇は男系男子以外と結婚。男子を産む。
となった場合
一体皇位継承はどうなるんだ?
男系男子優先にしておけば、真子の子が天皇となるんだろ?
皇太子一家との間で揉めそうだな。
結局、男系男子優先をはずして、雅子の子、愛子が天皇になり
愛子が産んだ子供が全てに優先させて継がせたいんだろう?
そのために小和田父−小泉路線で決めようとしているから、反発があってもおかしくない

165 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:46:42 ID:HAODiOYj
男系の方が説得力あるし
天皇制長く続けたいなら男系だろうね
愛子以降はシラネ!っていうならいいけど

166 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:47:16 ID:0Yo80rbJ

おー、よく言った、よく言った。

拍手だ。



167 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:47:56 ID:UNQ7XwzD
まあ、俺より敬宮の方が長生きするだろうから
実はどうでもいい気もするが。

168 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:48:09 ID:tXYfQLWM
>>159
>有権者の半数は女性だし、女系を認めるしかないでしょ。

まったく関係ない。
自分が女だから、女性天皇も認めるべきだなんてのは理性の無い人間の意見。

169 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:48:15 ID:JRexGKdL
でも旧宮家から誰か条件にあった男子連れてきても
普通に仕事して飲み屋にも行って、ウタダとか好きで一般人と
変わらない生活しているのに、明日から「天皇家」なんて辛くない?

マックもカラオケも109もジーンズも茶髪もダメ。
そんな生活をいきなりやるっのて…(そこまで極端ではないだろうけど)


170 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:49:16 ID:buqPe7Ls
>>169
自分たちと同列に考えるな。

171 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:49:54 ID:JudAmhXz
皇統護持のために今すぐやるべきこと

◎準皇籍を新設し、皇族から五世までの男系男子を臣籍から移管する

◎皇族及び皇族から五世までの男系男子に限り(婿)養子を容認する

◎旧皇族男子を婿養子に取り、結婚適齢期の女王3名(彬子、瑶子、承子)と結婚させる

◎旧皇族男子から養子を取り、高松宮家・秩父宮家・伏見宮家・閑院宮家を復興する

172 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:50:15 ID:UNQ7XwzD
>>169
人権を剥奪したうえで教育するだろうから大丈夫じゃないかな。
それに、人間は環境に適応する生き物だ。

173 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:50:18 ID:syNi3M5A
>>169
皇室に嫁ぐ女性と何が違うのかと小一時間(ry


174 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:50:58 ID:odW+arjK
神社本庁GJ!

175 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:51:19 ID:OI68bQEa
>>164
今の時点ではどっちにも継承権はないんでしょ。
これからは前者に継承権があるようにすべきかな。

176 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:51:45 ID:+WpqV2bI
よく言った!
男系男子は守らなければならない日本の伝統である。

177 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:51:48 ID:f3mPiagP

芋ご飯美味しいよ。

178 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:52:22 ID:JRexGKdL
>>173
病気になるような生活したい?


179 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:52:30 ID:exInelJO
>>171
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ


180 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:52:40 ID:TWXGGx5m
>>157

>皇室の先祖は天照大神なのだよ。こんな基礎知識もない神社本庁って…OTZ


残念、天照大神にも父君がいます。「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」です。

知ったかぶりはいけません。


181 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:52:54 ID:buqPe7Ls
>>178
おまえと同じ教育を受けていると思うなよ朝鮮人

182 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:53:30 ID:cqGW0wjz
>>179
必死やん

183 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:53:32 ID:Zowlzwvb
>>170
その人が適応できるかどうかはいいとして、
そういう天皇を敬わなきゃいけないのは自分と同じ立場の一般人じゃん?
・・・正直無理だよ。だったら天皇制やめようって話が絶対出てくる。

184 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:53:41 ID:JudAmhXz
>>159
分かってないな。
万世一系の歴史と伝統に裏付けられた存在だからこそ
皇室は日本国民の統合の象徴となりうるし、何としても護持する価値があるんだよ。

そして、万世に特定の男系血統を継承してきたからこその万世一系なんだから、
当然女系継承はできない。これには議論の必要なし。
女系では継承できないものをいくら「女系でも万世一系だもん!」と強弁しても世界から笑われるだけ。
男系断絶=万世一系の終焉。歴史的事実は曲げられない。

つーか女系で継いでも万世一系なら、あのイギリス王室だって立派な万世一系ってことになっちゃうよ。
そんな希少価値の無い「万世一系」には守るべき価値を感じないね。

>>160
ならないよ。
源頼朝や平清盛などの賜姓皇族の末裔は、初代が臣籍降下してからそれこそ数十世代を経ている。
一方旧皇族の方々は、僅か数十年前まで皇族であった方々だよ。
しかも女系を通じて現皇族とは近親だし、いまだに親戚付き合いのある「皇室の身内」。
こういう方々と源平を一緒くたにするのは乱暴な議論だ。

185 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:54:01 ID:zhOBDoVN
>> 83 天皇家ほど長く血統が続いたエンペラーはいない。

出雲の千家は、天皇家より家系が古いしはっきりしている。

186 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:55:06 ID:Jydt/Gsh
となると皇太子の次は弟となって
その次は?誰も知らん人がいきなり天皇になっちゃうわけ?
元号もそろそろやめないと大正みたいにすぐ変わっちゃうぞ。

187 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:55:14 ID:syNi3M5A
>>178
要するに、民間の血は一切入れるなって事?
それとも皇室は滅びろと?

188 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:55:34 ID:TWXGGx5m
>>185

>出雲の千家は、天皇家より家系が古いしはっきりしている。

その通り!博識でいらっしゃる。

189 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:56:29 ID:JudAmhXz
女系を容認するべきって人は、皇位継承を単なる「天皇家の相続問題」と捉えているんだろうな。
確かに、天皇位(皇族になれる権利)を天皇家固有の権利・財産と捉えれば
男系であろうが女系であろうが子孫には財産分割の権利があってしかるべき、ということになる。
現代の民法上で言えばね。
これは王侯貴族たる権利(称号)はあくまで個人に属する権利・財産である、という考え方だね。
欧州では称号=土地の所有権。だからこういう考え方が生まれた。

だけど、日本の場合、天皇の位は欧州的な意味での「称号」じゃないんだよな。
土地も権利もついてこない。皇位は私有財産じゃないんだよ。
だから、天皇になるには単純に血統だけじゃダメで、
歴史と伝統に即した正統性を保有しているかどうかが絶対条件になるわけ。

ちなみに私有財産の相続という点に限れば、
天皇家も現代民法に従って男女平等の相続を行っている。
もっとも昭和帝の内親王方は相続権を放棄なされたらしいけど。

190 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:56:46 ID:T6t5r7XP
つまり

天皇家が終わるってこと?



だったら俺が次の日本国の象徴?


191 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:57:34 ID:l09HZGGx
>>190
それはありえない。

192 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:57:57 ID:buqPe7Ls
男系男子の血筋を正統とする「万世一系」の考えに、現代人は
合理的説明を求めたがる。何か深い理由があるに相違ない、と。
染色体などで科学的に解明する必要があるのではないか、と。
しかし、百二十五代の皇位継承が現にそのように行われたという
「歴史事実」があるだけで、十分ではないか。

合理的説明を始めれば面白い解釈は幾らでもあるだろうが、解釈は
万人を納得させるものではない。「事実」は解釈を拒絶している。

歴史になぜ、はない。



193 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:58:08 ID:oIHEn600
ぶっちゃけもう天皇要らなくね?

194 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:58:54 ID:gA1dliup
>>147
天皇は日本の神主の最高位なので
神社本庁が口出しするのは当然。

195 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:12 ID:YKHrRJit
>>190
中韓朝にアメリカまで叩き潰し、日本を世界の宗主国にしてくれれば
新しい象徴に推薦してもいいぞw

196 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:30 ID:LJwgwvqF
天皇家を滅ぼして共和制にする選択はないのか。


197 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:30 ID:+SJoSwez
旧皇族といっても、既に断絶した家もあるし、詮索されると不味い点が多い。
朝香=熱心なカトリック信者
久邇=莫大な借金、朝融王の醜聞
東久邇=ひがしくに教、国との裁判沙汰
竹田=731部隊との関係
伏見・北白川=娘しかいない

198 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:48 ID:/p+7Tzpj
本庁って、明治政府の国策でできた神社だけが集まりでしょ。
本当に由緒ある神社は所属していないのはどういう事?




199 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:51 ID:exInelJO
>>180
日本書紀の神代に、天壌無窮の神勅が記載されているYO。

日本は、天照大神の子孫が統治すべき土地。

この女神様の神勅が、天皇の地位を保証している。天照大神の先祖は関係ない。

200 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 19:59:55 ID:UgRbeSYr
男系男子の皇位継承が日本の伝統って言われてもピンと来ない。
一般人が男系男子の家長制を続けてるならともかく、遠く離れたところで続いてる制度に
伝統なんて感じないな。

俺にとって日本の伝統ってのは盆の墓参りとかコタツでお茶をすするとか、そういう身近なもんだよ。


201 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:00:19 ID:TWXGGx5m
>>192

buqPe7Lsさん、あなたの皇室に対する知識はかなりいいかげんですね。
>>185のzhOBDoVNさんを超える知識をキボンヌ

202 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:00:27 ID:gUxkJR16
三笠宮、高円宮にいる適齢期女子が旧宮家男子と結婚して男子をもうけても
愛子が旧宮家男子と結婚するとは限らないし、他に移るのは阻止したいだろう
小 和 田 家 としては。
男系男子優先をはずすと思うぞ。
しかし適齢期女子が降嫁したら、愛子ひとりぼっち天皇だなぁ

203 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:00:53 ID:n2g0upLS
>>193
居ても困らないだろう。

2000年以上も居たのに、居なくなるのはさびしいじゃないか。



204 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:01:11 ID:zhOBDoVN
>>188
でも、出雲の千家による、出雲大社の世襲は、今の代で終えるんだって。
今は、あそこの兄妹はぜんぜん違うことしているよ。苗字だけは息子系列で残るだろうけど。
あそこの、記録、財宝は、出雲大社の財産にしちゃうのかな。
研究者がよだれをたらすものがいっぱい。

205 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:01:36 ID:n42vsYDc

出雲の千家なら問題なし!

206 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:02:41 ID:buqPe7Ls
>>200
もっと日本の歴史を勉強したら?

207 :アメノミナカヌシ:2005/03/21(月) 20:02:59 ID:1Qjmap7Y
そろそろ俺の時代?

208 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:03:00 ID:JudAmhXz
>>204
千家が絶えても北島家の系統があるからな、出雲国造家には。
北島もやばいのかな?

209 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:03:08 ID:UNQ7XwzD
>>194
まあ、神社本庁認定の天皇と、政府認定の天皇が別々にいてもいいと思うけどね。
第二次南北朝時代到来か。

210 : ◆C.Hou68... :2005/03/21(月) 20:04:41 ID:PTlQaiFn
当の皇太子が愛子に継がせたいとか言いそうだからな・・・

211 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:04:53 ID:TWXGGx5m
>>204

今の世まで確実な記録を脈々と伝えてこられたことだけでも、奇跡、
ここまでくれば、いたずらにそれをのばすことに執着してこれまでの
日本の宝に汚点を残すよりは、英断をもって世襲を終えることもまた、
立派な宝だと思います。

ぜひとも研究者たちを喜ばす方向に向けて最後の花道をだどっていただきたいですね。

212 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:05:30 ID:UNQ7XwzD
ふと思ったが、皇室を廃止したら古墳を掘り放題なんだろうか。

213 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:05:45 ID:hyjEmaTJ
この際、皇室解体しようよ

214 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:06:37 ID:AfRk0x35
男系男子の系譜じゃなくなるなら天皇家はもういらんな
愛子様の即位は結構としても
旧宮家の男子と結婚して男系男子に戻すべき
だだ、愛子様の即位までオレが生きているかもわからんから
どうでも良いけどね

215 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:06:40 ID:JudAmhXz
>>200
あのね、日本の血族観・貴種観自体が男系主義なわけよ。
これは今でも全く変わってないよ。君が気づいていないだけ。
誰だって「あなたの先祖は?」と問われれば
大半は父方の先祖を答えるだろう。
まぁたまに母方の先祖を答える人がいるかもしれないが、
それにしたって母方の先祖=母方の祖父の男系の一族なわけで、
とにかく日本人の血統観は今でも男系主義。
その例外として一部に血統の中継ぎとしての女系容認があるだけ。

それで、愛子様と平民が結婚して、
その子孫が代々皇位を世襲すると仮定しよう。
それで近い将来の日本人は納得するのか?ってこと。
王朝とは初代の偉業を顕彰し、継承していくためのシステムだ。
それなのに栄誉ある血統の初代が何の功も無い女帝&
民間出身の夫です、では話にならないんだよ。
それじゃナポレオン時代の平民将軍が始祖のスウェーデン王家以下だ。

216 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:07:04 ID:exInelJO
>>212
国有財産になるから、今よりも発掘が難しくなる。

217 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:07:36 ID:buqPe7Ls
>>214
それを狙っているのが朝鮮人と創価学会な訳ですが・・・

218 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:08:43 ID:uviY7HE/
改正皇室典範素案

○皇室典範の「男子限定」規定をすべて「男女共通」規定に変更する。

○皇位と同様に世襲される「宮家当主」の地位を法的に新設する。

○性別にかかわらず、第1子優先で皇位・宮家当主を継承する。

○皇位継承者以外の親王・内親王(皇子・皇女・皇孫)は、皇孫が既存の宮家を継承する
場合を除いて、原則として新宮家を創設する。ただし、本人の意思に基づき、皇室会議の
議により、皇族の身分を離れることもできる。

○宮家継承者以外の王・女王は、原則、成年(または結婚)と同時に皇族の身分を離れる。

○天皇は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、皇太子
に譲位できる。譲位後の称号は「太上天皇」とし「上皇」と略称する。敬称は「陛下」と
する。上皇の皇籍離脱は認めない。

○宮家当主は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、第
1子に当主の地位を譲ることができる。前当主及び前当主妃の称号・敬称・待遇は当主時
代と同様とする。

○女性天皇、宮家の女性当主及びそれらの予定者は、皇族以外の者と結婚しても皇族の身
分を離れることがない。女性天皇の夫の称号は「皇配」とし、内親王・女王の夫の称号は
「王配」とする。ともに皇族の身分を与えられ、敬称は「殿下」とする。皇位継承順位に
は列しない。皇配及び王配が離婚した場合は皇族の身分を離れる。

○皇配・王配との間に生まれた子女も皇位継承順位に列する。


219 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:09:13 ID:UAqceNhB
>215
>誰だって「あなたの先祖は?」と問われれば
>大半は父方の先祖を答えるだろう。

じぶんの先祖が誰だったとか何してたとか、答えられる人少ないから
この仮定は意味ナシだな。



220 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:09:30 ID:V21NOOaR
側室万歳!

221 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:09:44 ID:JtLkvm0t
日本は天皇(を利用してのし上がった権力者)の国

222 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:10:05 ID:l09HZGGx
>>180
天照大神は皇室の先祖神という位置付けだから、間違いではないだろ。

ただ実は天照大神は実は最初男性だったが、推古天皇が誕生したとき、男だとヤバイので女にしとけと男性神を女性神に変えたという噂はあるよね。

あくまで噂だけど。

223 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:10:09 ID:zhOBDoVN
>>211
千家家(センゲケ)は、子供が継ぐのはいやだと言ったわけじゃなくて、
お父さんが好きなことをしろと言ったらしい。
話を聞いていて、いいお父さんだなと思った。
お父さん自身も、確か出雲大社関係の論文いくつか書いているはず。 

224 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:10:30 ID:crLJMSIL
>>212
で、現在の天皇家は、一地方豪族の血筋だった事がばれると。

宮内庁が掘らせないって事だが、歴史の正当性の無い男系男子以外は
余り認めたくないなあ。

225 : ◆C.Hou68... :2005/03/21(月) 20:10:55 ID:PTlQaiFn
>>218
改正案では離婚の可能性も認めてるのか・・・

226 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:11:37 ID:TWXGGx5m
>>206

>>200
>もっと日本の歴史を勉強したら?

そりゃ、あんただよ。

>天皇家ほど長く血統が続いたエンペラーはいない。
>匹敵するのはイエス・キリストぐらいか。

これを、認めちゃうとは・・・イエス・キリストは「エンペラー」じゃないし(w

227 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:11:52 ID:V+HUwxF1
男系男子を否定したら神社が神社でなくなるだろ。

228 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:12:58 ID:JudAmhXz
>>219
んなこたぁないね。
仮に答えられない人でも、「あなたの苗字は?」と問われれば
大半は父方から継承した苗字を答えるだろう?
これだけでも日本人の男系主義が良く分かるよ。
つーか今でも婿養子などは例外中の例外。
世の大半の人は父の姓を名乗る。これが男系主義。

229 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:13:03 ID:Mouy8PgK
天武が天智の弟という事になっている件について

230 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:13:22 ID:KfTjsg5I
憲法上の機関である天皇という地位を継承するためのルールなら何でもいいけど、
歴史と伝統に根ざした皇統を継承するルールであれば、安易に女系容認などとは
いえないような気がする。

で、その両者を峻別することが事実上できないから、議論がややこしくなっている
のかと。

231 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:13:24 ID:T6t5r7XP
そーいえば
巫女さんって処女じゃないとなれないって話だけど
あれって神主さんの嫁さん候補だから?


232 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:13:34 ID:b/BK7f6i
>>215
男だろうと女だろうとどっちでもよいが

>王朝とは初代の偉業を顕彰し、継承していくためのシステムだ。

王朝は形骸化しているので、女帝です民間出身の夫ですでも何も問題ない
時代の流れに全然ついていけない宮内庁のじいさんばあさんはごたごた言うんだろうが

233 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:14:12 ID:l09HZGGx
>>231
神に仕えるからじゃないの?
乙女信仰は宗教ではよく出てくるし。

234 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:14:50 ID:AfRk0x35
まあ、何だな
オレが言いたいことは男系男子の系統を絶やすな
ということだな

235 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:15:27 ID:OI68bQEa
>>231
今はそんな話ないよ

236 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:16:23 ID:TWXGGx5m
>>223

そうなんですか、いいお話を聞きました。 
自分でも調べて讃えてみたいと思います。

237 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:16:47 ID:UAqceNhB
>228
先祖から苗字に、飛躍ですか?
それは男系主義ではなく、慣習だろ。
苗字云々で男系主義を語るなら、韓国レベルじゃないと。

238 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:17:13 ID:JudAmhXz
>>232
形骸化している王朝を、この自由と平等の時代に
わざわざ人権上の例外まで作って保つ必要性がないだろう。

結局、女系容認の奴らってのはこれが本音なんだよな。
皇室のことをなんとも思っていないから、
「形骸化」しているなどと言って、皇室にとっては本丸である
歴史と伝統に裏付けられた皇統を断絶させようとする。

239 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:17:16 ID:UNQ7XwzD
>>224
>で、現在の天皇家は、一地方豪族の血筋だった事がばれると。

その一地方を「高天原」と名付けて万事解決かな。
当然だがその一地方豪族は神であって人ではないわけで。

240 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:17:21 ID:n2g0upLS
>>231あんまり最近は嚴格でないような……

いちおう未婚ならOKって。

241 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:18:10 ID:AfRk0x35
>>232
君の考えはいかがなもんかな

242 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:18:50 ID:UgRbeSYr
>>215

ん、まああくまで俺の感覚を書いただけだったんだけどね。丁寧にありがとう。

古い家系のエンペラーとして外国からも敬意を得ているみたいだから、そういう意味でハッタリの効く継承をして欲しい。
となると男系男子で統一出来た方がいいんだろうとは思う。

243 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:19:12 ID:2xJo7CmG
>>1
別に女性天皇もいたからいいとは思うけどね。
それがだめだと、明治以来守ってきた天皇制で考えると
男がいなくなっちまうから、22世紀まで天皇制が持たない。
滅びの美学だ、というなら反対はしないが。

244 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:19:30 ID:HAODiOYj
別に男系が守られたって庶民にはなんもいいことないよ

245 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:20:06 ID:2GjJwSSb
眞子たんを性転換でつよ。

246 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:20:17 ID:fOqHR8wF
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る。
愛子天皇→男系と結婚しその子供。
(遺伝子的にも姓と言う概念からま男系)神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視すれば良い(過去と違い天皇の命令で、臣籍降下した訳では無い)。
一番問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系との間に出来た子供が、遺伝子的には男系でも、神学的には、どうか?

247 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:20:35 ID:exInelJO
>>222
もともと女性神で、子供が天孫降臨する話を、孫が天孫降臨する話に改変させたらしい。
神代の神々の系図と、持統天皇の時代の皇室の系図が類似しているのは、昔から指摘されている。

天孫降臨は、持統女帝が孫に皇位を譲るために、正統性を持たせるために作られたらしい。
ゆえに天照大神は持統女帝で、高天原から追放された素盞鳴尊は天武天皇とみなすこともできる。
したがって文武天皇は持統女帝の女系孫であって、天武天皇の男系孫ではないという考え方もできる。
天武天皇と持統女帝って、そんなに夫婦仲が悪かったのかねェ。

248 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:20:44 ID:zhOBDoVN
神社側は、「男系男子」を重視としただけだから、
今までとそう話は変わらないよね。
女性天皇だと、お婿さんのきてがほんとうに少なそうだ。

249 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:20:55 ID:OI68bQEa
わかったこうなったら俺が天皇になるよ。
これで解決だな。

250 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:21:50 ID:UNQ7XwzD
>>246
かなりトリッキーだが、非皇族の子供が天皇になった例ならある。
醍醐天皇。

251 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:24:08 ID:b/BK7f6i
>>238

歴史と伝統に裏付けられてりゃ何でもとっておけ、というは乱暴だろ

252 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:24:09 ID:n2g0upLS
>>250
醍醐天皇って皇族ではなかったの?

253 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:24:12 ID:JudAmhXz
>>237
男系主義だって慣習だよ。民族の慣習だ。
つーか苗字ってのは先祖から受け継ぐもの。
日本人の男系主義を最も端的に表すものだ。

254 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:24:13 ID:TWXGGx5m
>>250

あと一歩で「足利義満」が天皇になるところでもあった。

255 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:25:24 ID:IXLF3PCj
念のため言って置くけれど神社本庁は官公庁みたいな名前だがただの一宗教民間機関。
オウム真理教や創価学会と同じ。全国の神社から金をピンハネして自分は税金ビタ一文
払わない。そのくせ神道政治連盟なぞという政治団体作って政治的発言している。


256 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:25:44 ID:laF8f7RN
神社本庁がそういう結論を出したという事は
殆ど、それで決まりでしょう?
八万社の神社の代表だから
選挙において、かなりの集票力を持っている。
神道において、最高位の天皇の存在は絶対なわけだし...

また、神社本庁と皇室は関係深いしね、
いくら表向きは民間団体といっても...

257 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:25:56 ID:/D1JcIdc
秋篠宮で子作り励みーや

258 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:26:34 ID:zhOBDoVN
神社本庁の中には、派閥はないの?
神道にもいろいろあるし。

259 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:26:56 ID:fOqHR8wF
>>246の続き。
昭和天皇や今上陛下の血筋かは、問題で無い。
神武天皇の血筋かが問題なのです。過去にもそうしてたし。
あと、旧宮家より、摂関家や華族の方が天皇の血が濃いし、現在の天皇の系統に繋がるが、神学的には、旧宮家を養子か結婚する方が良い
それと、東京上野に在る『寛永寺』住職(貫主)の神田(輪王寺門主)は、『後水尾天皇』の血筋らしいけどどうなの?

260 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:26:58 ID:l09HZGGx
個人的に女帝は萌え要素ではあるが、男女平等から女帝容認は確かに胡散臭い。

261 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:27:22 ID:TWXGGx5m
>>253

>つーか苗字ってのは先祖から受け継ぐもの。
>日本人の男系主義を最も端的に表すものだ。

江戸時代末まで、士農工商の身分制度によって苗字のないものがほとんどだった日本。
明治になってから「苗字を名乗ってよい」というのがあり、
それまでひた隠しにしていた苗字を明らかにする者もいれば、
どうやってつければいいのか分からないので近くのお寺の和尚様に相談して
つけてもらった人もいる。

262 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:29:28 ID:Z6oF06l9
つーかマサ子って処女だったの?

263 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:29:54 ID:6YLBZoq1
少し先だけど、第二の天孫降臨の日がくるから、それまで静かに待てばよし。
皇族に女子しか生まれないのはそのためなんだから。

264 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:30:10 ID:JudAmhXz
>>251
天皇自体が歴史と伝統に裏付けられてこそナンボの存在なんだよ。
天皇から歴史と伝統と、それ裏付けられた皇統を取り去ったら何が残る?
俺ら一般人と何ら変わらない、国民の統合の象徴たりえない普通の人が残るだけ。
そうなったら天皇の存在意義自体が失われますよ。

だから皇室を守るためには、何としても歴史と伝統に裏付けられた皇統を死守する必要がある。

>>261
>江戸時代末まで、士農工商の身分制度によって苗字のないものがほとんどだった日本。
苗字がないんじゃなくて、苗字を公式に名乗れる人が限られていただけだよ。

265 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:30:47 ID:buqPe7Ls
>>261
朝鮮人と一緒にするなよw

266 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:30:52 ID:YqBA6ln1
男系男子とか言ってるが
今の天皇は東京に住んでる段階でもはや昔の天皇とは違う
よって女系でもいい。伝統なんて壊れるものだし

俺が思うに女系天皇より日本を捨てて東京に天皇が移ったほうが
神道的にはダメな気がする

267 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:31:38 ID:UNQ7XwzD
>>252
1.光孝天皇の子供(A親王)が生まれる。
2.A親王が臣籍降下して源定省になる。
3.源定省が子供(源B)を産む
4.源定省が皇族に戻って即位して宇多天皇になる
5.ついでに源Bも皇族に戻る(C親王)
6.C親王が即位して醍醐天皇になる。

なので醍醐天皇は 源B→C親王→醍醐天皇って感じ。

AとかBとか言ってるのは名前が分からないので許されよ。


268 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:31:39 ID:32B6s6Vx
>>1
いいね。
でも小泉政権じゃあどうせ法律改正しないだろ。
次にどこが政権を取るかが大事だね。

269 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:32:06 ID:s1fOK31o
>>266
意味分からんよ。
高千穂、奈良、大阪、京都はOKで東京はNGてか。

270 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:32:10 ID:TWXGGx5m
>>264
>苗字がないんじゃなくて、苗字を公式に名乗れる人が限られていただけだよ。

ええ、だから
>それまでひた隠しにしていた苗字

って書いてますよね。

271 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:32:47 ID:tl03PqgX
>>261
aho

明治以前も、ほとんどの人に苗字はあった。
公称していなかっただけ。

>>253に反論するならば、
「苗字の継承と男系主義と関係なし。
養子養女が広く行われている。
重視されたのはイエであって、チではない。」
と書け。

272 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:35:47 ID:mnXjFvEb
靖国神社は皇位継承について何も言ってないの?
叩かれすぎて萎縮してるのでは。

273 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:36:36 ID:YqBA6ln1
>>269
東京は元々日本じゃないから
別にただの王様ならいいけど天皇は違う
詳しいことは勉強してくれ

274 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:38:49 ID:1qH7lIOd
>>254
足利義満は、皇族復帰可能な源氏の名門だからだよ。

275 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:39:28 ID:exInelJO
>>272
靖国神社は、この件について口出しできるだけの格式がない。

皇統の継続に口出しできる格式の神社は、伊勢神宮と宇佐神宮のみ。
過去の前例からすれば、そろそろ宇佐神宮にご宣託がくだるはず。


276 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:40:08 ID:JudAmhXz
>>266
アホ?
じゃあ平安京以前の天皇家はどうなるんだ?

>>271
>養子養女が広く行われている。
そんなのはあくまで例外だよ。原則はあくまで男系主義による実系の父系継承。
婿ってのはどうしても男子ができないときに仕方なく取るものだからね。
実の息子がいるのにわざわざ養子や婿養子を取るやつなど殆どいないんだから。

277 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:40:24 ID:7U50BUAs
非道い差別ですね。
でも、人権擁護法さえ施行されれば、こんな横暴は通らなくなります。
せいぜいわめいていなさい

278 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:40:46 ID:TWXGGx5m
>>274

そうですね。しかも法皇にまでなって前途を妨げるものは誰もいない超越した存在でした。

279 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:40:49 ID:buqPe7Ls
>>277
朝鮮人乙

280 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:43:37 ID:fBYQEzG8
反靖国=差別=タイーホ
嫌な世の中だねえ

281 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:43:40 ID:l09HZGGx
>>273
でも今は日本だから。

282 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:44:55 ID:bXGtEgp+
我らが、池田大作様の御言葉
     
「私は、日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、
思想文化一切の指導者・最高権力者である」(高瀬広居著「人間革命をめざす池田大作その思想と生き方」より)
 「天皇なんか問題になるかよ!!」  今日、世界でただ一人残ったカリスマ的独裁者・北朝鮮の金正日も顔負けの、
“絶対権力者宣言”である。  「広宣流布達成の暁には、池田先生が総理大臣になる。“国主”として天皇より上になる。
 我々“学会人”は(会員は、自分達をこのように自称して、非会員と区別していた)世の中で、あらゆる所で上になる。  
その時は、我々を貧乏人とさげすみ、見下していた連中を見返してやるのだ。

283 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:46:18 ID:pRDqERPO
明治神宮は神社本庁から離脱したんでしょ?
今の神社本庁に権威あるの?

284 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:46:25 ID:buqPe7Ls
>>282

●某webより転載

>>学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど

、  父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。<<




285 :%96%あ名無しさん@5周年bc%96%b3%82%b5%82%b3%82??T%8e%fc%94N:2005/03/21(月) 20:46:30 ID:TWXGGx5m
幕末の頃三条実美が江戸攻撃に対して
「江戸は元の武蔵野原に戻るべきである」と激烈なる御言葉を発したが、
その江戸を東京と改称して主上が御移になったことを思うといとおかし。

286 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:48:41 ID:s1fOK31o
>>283
明治神宮なんて初詣の参詣者数だけが自慢の若い神社だろ。


287 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:49:09 ID:tuAnPX1X
高師直:「もし天皇がいなくて何か問題があるならば、像を木で作るか金属で鋳るかしておけばok」

288 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:50:59 ID:1qH7lIOd
男系の天皇が神学的な天皇となる。(歴代天子の聖霊と三種の神器の継承)
愛子様が法律的の単なる名義貸しで天皇に成る。
愛子天皇が男系天皇を「天皇陛下」と呼び、男系天皇が愛子天皇を呼び捨てにする。
やがて、南北朝の様に愛子天皇が無かった事に成る。神武からも、無かった事に成ってる天皇がいると思う。
大体、無理矢理に愛子様を天皇にする事の方が人権に配慮して無い。愛子様が結婚や後継で苦しい思いし悩む事を、何とも思わ無い連中は信用出来無い。

289 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:51:46 ID:tl03PqgX
>>276
男系主義と苗字の継承の間に関係がないことを指摘したのだが、
理解できなかったようだね。

290 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:52:06 ID:exInelJO
>>276
>>養子養女が広く行われている。
>そんなのはあくまで例外だよ。

江戸時代は乳幼児の死亡率が高かったから、子のない夫婦は珍しくなかった。
だから養子縁組はごく普通に行われていた。
皇室も例外ではなく、第119代光格天皇は養子。直系の内親王を皇后にして即位。
光格天皇は東山天皇のひ孫。天皇になれるギリギリの血筋。
しかし今の日本には、天皇の男系ひ孫で、愛子内親王や眞子様、佳子様と結婚できる皇族がいない。
旧皇族は皇統に属する男系男子だが、先祖の天皇とは距離が離れすぎていて、
天皇になれる血の濃さを保ってない。
だから「旧皇族を養子にする」という案は、電波レベルのトンデモ説にすぎない。

291 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:53:06 ID:AfRk0x35
酔っ払ってきたオレ様がもう一回言うが
男系男子しかなーい!

292 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:53:11 ID:zhOBDoVN
島根に言った時に、他の県では神無月なのに神在月(カミアリヅキ)というのを知ってびっくりした。
あそこはなんかすごい。 神在月には、日本中から神様が来るからって、出雲大社の本社の横には、そういう神様用のホテルがあるんだよ。
数は少なかったから多分相部屋。


293 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:53:25 ID:zO8lMAHi
残る選択肢
1.旧宮家から男子の養子を迎える。
2.妾を許可する。
3.男子ができるまで、人工授精でがんばる。

294 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:55:24 ID:fDGY/PZc
>>293
1については、旧宮家の人たちは、どう思っているんだろう?

295 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:55:47 ID:oNSy1xOy
分かってるじゃねーか神社本庁。
「そういう時代だから」という軽い理由で
2665年の伝統を終わらせようとする売国奴から
是非伝統を守ってくれ。

296 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:56:15 ID:Eq+7B/Vk
自分は女で、ちょっとフェミ入ってるけど
男系男子が継ぐことに賛成。

そこにこだわらないなら天皇制そのものに意味がなくなると思う。

#サーヤは大好きだ

297 :資料コピペ:2005/03/21(月) 20:56:28 ID:exInelJO
天皇に即位できるのは、原則として天皇の男系の男子女子、および男系の孫です。
ひ孫(直系の先祖の天皇の4代目)以上、離れた場合は、無条件で即位した前例がありません。

第26代継体天皇は応神天皇の6代目(ひひひ孫)。皇后は第24代仁賢天皇の皇女。
第27代安閑天皇は応神天皇の7代目(ひひひひ孫)。皇后は第24代仁賢天皇の皇女。
第28代宣化天皇は応神天皇の7代目(ひひひひ孫)。皇后は第24代仁賢天皇の皇女。
第35代皇極天皇(第37代斉明)は敏達天皇の4代目(ひ孫)。夫が舒明天皇。未亡人の女帝
第36代孝徳天皇は敏達天皇の4代目(ひ孫)。皇極天皇の弟。
第102代後花園天皇は崇光天皇の4代目(ひ孫)。後小松上皇の養子となった後に即位。 即位後、しばらくは院政。
第119代光格天皇は東山天皇の4代目(ひ孫)。後桃園天皇の養子となった後に即位。皇后は後桃園天皇の内親王。

旧皇族男子は直系の先祖の天皇から、かなり代が過ぎているので、即位の資格を満たしていません。
女帝の夫となるか、皇女の婿養子になれる程度の血の濃さと思われます。

298 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:56:49 ID:bXGtEgp+
  >>284


オウム事件の再考察.....日本も世界も見事に騙されましたね。もう一度やるんですか?黒幕さん。
           ↓
ttp://www.asyura2.com/0403/war55/msg/228.html

299 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:57:10 ID:dOASmv8i
精子の力が弱いので何やっても無駄。
養子で世継ぎをえるのが一番無難。
今までだって、養子で万世一系が成り立ったのだ。

300 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:57:18 ID:6hbz2/2H
何で?
男系はわからんでもないが、男子である理由は何よ?
天照大神ってそもそも女って設定じゃなかったっけ?

301 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:57:44 ID:HsKCX7sr
あのな
一番の問題は、男系男子に限定したとき
もし男系男子の皇太子がこれから先生まれたとしても
彼が天皇になる頃、自分の奥さんと子どものほかには誰も皇族がいないかもしれないってことなの
他が女性ばっかりだから・・・・

302 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:57:46 ID:JudAmhXz
>>289
関係がないなら、なんで父親の苗字を名乗るのが一般的なんだ?
本当に男系主義と苗字の継承に関係がないのなら、
別に母の苗字を名乗る人がたくさんいてもおかしくあるまいに。

>>290
>光格天皇は東山天皇のひ孫。天皇になれるギリギリの血筋。
この辺の基準は何がソースなのよ。

303 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:58:15 ID:zhOBDoVN
>>300
男説もあるらしいよ。 ストリップを見たくて、岩戸をあけちゃったりとか。

304 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:58:46 ID:Eq+7B/Vk
小野妹子は男ぞね

305 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 20:58:46 ID:uviY7HE/
現実問題としては、神社本庁が男系維持を打ち出した段階で男系維持論は政治的には死んだも同然だ。
自民党以外の政党は結束して男系維持に反対する。これで女系天皇論以外は国会を通らなくなった。


306 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:00:50 ID:tXYfQLWM
>>255
カルト新興宗教と同等の扱いをすることで貶めようという意図がみえみえ。

307 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:01:32 ID:7U50BUAs
そうでもないよ。それこそ特定宗教の意見に左右されるということになるし。
結局はマスコミがどう報道するかですべてきまる。

308 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:02:13 ID:G6bhfGgJ
もうこうなったら、天皇家を象徴としての天皇家と神官としての天皇家の2つに分けて、
神官天皇家の方を男系一統にすればいい。

309 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:02:47 ID:D/+XjJ4f
↓街宣右翼の総元締めの団体から一言

310 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:02:54 ID:1qH7lIOd
>>275
靖国神社の神主は、江戸時代の天皇の皇別つまり天皇の男系の血筋。
>>289
年間数千万人が訪れ、敷地に入るだけなら(通行人も含む)億単位に成る神社を無視は出来無いと思う。
>>294旧宮家以外にも男系の血筋は多くいるよ。

311 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:03:19 ID:HsKCX7sr
天照=卑弥呼だろ
卑弥呼の死の年と死の2年前に日本で皆既日食があった
それが天岩戸神話となったと考えられる

312 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:03:38 ID:ly2+UBM7
>また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、

考えて見りゃスゴイな
昔、基地外サヨ教授が「天皇を殺しても器物破損以上の罪には問われないからなwwww」と
キモイ笑い声で語ってたのを思い出す


313 :300:2005/03/21(月) 21:05:48 ID:6hbz2/2H
>>303
 そうなんだ。初めて聞いた。
 
漏れ的には女帝に萌える。
特に美人だったりすると・・・ま、あの子じゃ望み薄だが

314 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:06:07 ID:JudAmhXz
>>308
そうなると、象徴としての天皇家はすぐに廃止されそうだな。

>>310
神主さんもそうだし、総裁も旧皇族なんだよね。
さらに昭和帝の内親王も役員かなんかになってたはず。

315 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:06:21 ID:g3N9mOf7
スサノオみたく素行不良だった場合は女子が継いでもいいんでは?

316 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:06:55 ID:fDGY/PZc
昭和天皇陛下の孫は、今のところ女の子のみ。
大正天皇陛下の男系のひ孫も、女の子のみ。

明治天皇陛下まで、さかのぼると、その男系の子孫で若い男の人が
いらっしゃるのだろうか?
それとも、もっとさかのぼらないとダメなのだろうか。

317 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:07:38 ID:1qH7lIOd
>>302
「姓」と苗字や家の違いを理解出来無いの?
姓は、男系血筋しか名乗れ無い。
源頼朝の妻の北条政子は、平氏だから源氏を名乗れ無かっただろ。

318 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:09:17 ID:zhOBDoVN
>>317
それって、韓国みたいなの?

319 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:09:44 ID:JudAmhXz
>>316
江戸時代の東山天皇まで遡らないと
若い男系男子はいません。

もっとも、後伏見天皇の末裔であり、
戦前までは歴とした皇族であり、
明治帝及び昭和帝の女系子孫である方々はおられる。

320 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:11:13 ID:5caCM9p0
子どもが美形なら男の子に、
そうでないなら女の子に産んで欲しい。

321 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:11:38 ID:4p+V5LXv

>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。

まあそりゃそうだわな

なんとなく男女平等が流行ってるムードなので、なんて白痴な理由でカンタンに変えていいもんじゃない

322 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:12:03 ID:Zowlzwvb
>>307を見て思ったけど。
今はマスコミが小さい頃からさま付けだのなんだのやたら持ち上げるから
皇族としての正統性がある、って雰囲気じゃない?
男系男子なんてほとんどの人が知らないよ。
「なんで愛子様じゃダメなの?」がさっぱり分からないから、女性差別だとか
勘違いした反論が出るんだろう。俺もこのスレちゃんと読むまで全くわかんなかったし。
もし本当に男系男子にする気なら愛子様は今後あんまり国民に見せない方が良いはずだ。
まあ女帝論がこれだけ出てしまった今となっては遅いだろうが。

323 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:12:09 ID:JudAmhXz
>>317
姓と苗字の違いなど理解してるよ。
俺が言いたいのは歴史的なことじゃなくて、もっと身近な例で考えてみろってこと。
君だって大方父親の苗字を名乗ってるんだろ?
何故母の苗字じゃないのか。それは日本人が男系主義だからだろうに。

324 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:13:22 ID:N4AYscoD
こうなりゃ人工授精でいいんじゃいの?

325 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:15:02 ID:AfRk0x35
とりあえず、皇太子のクローンで
一回ごまかしとけ

326 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:16:03 ID:bWGzU3Ed
皇室は遅れていますね。
やはり皇室にもジェンダーフリー教育を徹底せねば・・・

327 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:16:42 ID:9rB1mqwO
旧皇族で天皇になれそうな人材いるのかな

328 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:18:40 ID:zhOBDoVN
皇族内でまで、少子化ってのはよろしくない。

329 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:18:40 ID:PE+37NRn
>>290
>愛子内親王や眞子様、佳子様と結婚できる皇族がいない。
眞子様、佳子様も内親王だよ。
差別化するなら敬宮、眞子内親王、佳子内親王と表記するのが適当でない?

あと、眞子内親王なら年齢的に許容範囲なんじゃないかな。
三笠宮系の女王達もいるし。
それに旧皇族も数十年前までは皇位継承権があったんだよね?

330 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:18:57 ID:QU9Gtkca
そのジェンダーフリーとやらが日本を駄目にしたんだよ

331 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:19:50 ID:N4AYscoD
急いで側室を用意しないと駄目かも。

332 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:20:39 ID:1qH7lIOd
>>327
いきなり天皇に成るんじゃ無く。あくまで男系血筋を入れれば良いから
女性皇族と男系との間に生まれた皇子を天皇にする。

333 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:21:18 ID:fDGY/PZc
>>319
東山天皇陛下って、300年くらい前の方ですよね。
そこまでさかのぼらないと男系男子の若い人がいらっしゃらないとは・・

戦前までの女系の皇族の方だと、神社本庁は認めないわけでしょうし。
男系男子で継いでいくのは、結構むずかしいのですね。

334 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:22:34 ID:cqGW0wjz
男系維持の考えの方々、お疲れ様です。
あまりの工作員の多さに辟易して何も書く気になれない。
知識が生半可というのもあるけど。
ジェンダーフリーだの、そんなこと普段は金魚の粕ほどにも思ってないくせに
こういうところでは利用する腐った人間=女系容認派に負けないでください。

335 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:23:31 ID:zhOBDoVN
皇室では、いとこ婚って、可能なの?

336 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:24:28 ID:UAqceNhB
>>323
>何故母の苗字じゃないのか。それは日本人が男系主義だからだろうに。

親に聞いてみなよ。俺はなんでお袋の苗字じゃないのか?
これは男系主義なのか?って。

( ゚д゚)ポカーンってするから。


337 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:25:00 ID:s1fOK31o
>>335
何かいい案でも浮んだんか?

338 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:25:44 ID:l09HZGGx
何でもいいけどさ。
そろそろ方向性を決めないと、愛子タンの帝王教育が・・・・

339 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:25:58 ID:EsR5OZV/
神社本庁が決めることではないw

340 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:26:39 ID:n5ImtmkI
3代前の明治天皇が替え玉ってのも話しに聞いたことがあるんだが
そこら辺は、史学的にはどうなってんの?

341 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:26:49 ID:k6U1njAx
結局世論如何だろうな。伝統あっての天皇制というのはもっともな見解。
でも微妙な空気を読み違えて、過半数の国民にそっぽ向かれた時点で天皇制は終わるからね。

342 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:27:53 ID:fOqHR8wF
>>333
そんな昔じゃ無いよ。
私達が明治生まれの年寄りを見たりする。
その明治生まれの年寄りが子供の頃に、今の人から見た明治生まれ位の時代ぐらい前。

343 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:28:28 ID:+SJoSwez
紀子妃殿下から親王誕生で全て解決。

344 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:28:32 ID:iX9LArre
今より昔の方が婿養子多かった気がするなあ。関係ないけど。
家が滅びるのを周りも放っとかないっていうか。

345 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:28:51 ID:KfTjsg5I
もう、皇統の論理に基づく天皇の制度は維持できないでしょう。
欧州のように、単なる王国になるというのはどうよ?

346 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:30:51 ID:MZNHNLnC
>316
皇太子は女性か?

347 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:31:01 ID:UNQ7XwzD
>>329
殿下は死語か。皇太后様とか報道されてるのをみて終わったと思ったが。
天皇様ももうすぐだぞ。

>>333
戦前からスペアとして確保されていた家系だから、
血縁が遠くても神学的に問題はない。
代々養子だし。

348 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:31:30 ID:tuAnPX1X
>>344
昔は、家は生産の基盤だからねぇ
お家断絶ってのは今で言えば会社倒産ぐらいの位置づけじゃないかな?
だから、トップの後継者がいなければどこからでも連れて来る

349 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:34:05 ID:fOqHR8wF
>>341
国民は、天皇陛下の意見を支持するよ。
女性天皇支持でも『男系不支持な訳では無いし』。
それに女性天皇反対=天皇反対(皇室廃止)みたいで反対しにくい。
一般論で、陛下も自分の血筋に、継承させたいはずと思っているだけ
それに女性天皇反対と言うと、『愛子様は天皇に成るな』とか『愛子天皇なら君主制反対』と言うみたいで反対しずらいし。(愛子様が開いたら悲しむ)
保守派があまり反対を大にしないのもこれが原因。

350 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:35:51 ID:iX9LArre
>>348
今はムコ殿迎えるの難しいよ。
男複数兄弟だったらムコに来てくれてもいいのに

351 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:37:22 ID:tuAnPX1X
>>350
近頃はそういう話をよく聞くね
長男と長女で困った困った、というやつ
下手すると縁談そのものがあぼーんする例もままあるとか

352 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:37:28 ID:L1q3M0Th
【2600年続く日本国の誇り男系男子天皇制の意見を伝えるメールサイト】
<2chでの議論は大切だが、表明する事が肝要>

○首相官邸=我が国の中枢(無能有識者への直通)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
○自民党=男系男子を維持する方が多い党
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
○安倍晋三衆議院=男系男子主張者
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
○宮内庁=皇室関係の一切を統括
information@kunaicho.go.jp

NHKすら男系男子を報道していない。
安易な男女平等や雅子妃の同情論を歴史と同じ机上で論議すべきではない。
旧皇族からの養子で男系男子が継続できるのに女系にするのは愚の骨頂。


353 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:37:59 ID:HAODiOYj
しかし皇室は金の心配も将来の心配も全くないのになんで少子化なんだろう
大家族になっても優雅な生活は保証されてるのに
多くて三人姉妹って やるきないねー

354 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:38:06 ID:Eq+7B/Vk
>>343

賛成の賛成!!

355 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:40:08 ID:s1fOK31o
>>354
無茶言うな。紀子妃殿下の年齢も考えてくれよ。

356 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:40:27 ID:YKHrRJit
>>349
男系が途絶えることの意味と責任を一番理解されているのが陛下だろう?
皇祖皇宗と陛下のご意思を反映することができない制度そのものに問題があると思うのだが。

357 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:40:58 ID:qcResFjI
父系にしか受け継がれないY遺伝子は、いわば種火のようなものだ。
消えかかって数世代さかのぼったりなどと色々大変なこともあったが、
ともかく2000年間消さずに受け継がれて来た訳だ。
これを受け継げるのは男系男子のみだ。
社会的に男女平等がどうとか言う前に生物学的に女性には受け継げないものだ。

だから愛子様が天皇になるという話と、
女系を認めるという話はまったく別物なのに、
朝日なんかはわざと一切そういう話をせずに、
おそらくそれがどういうことか実は知りつつ、
男女平等の時代だから区別不要・・・という一点で、
世論をリードしようとしている辺り非常にずるいと思う。
もし今の世代で軽はずみなことをして、
100年後、200年後にとんでもない災いの種をまくことになるかも知れないのに。


358 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:41:11 ID:LvSNzwAg
女性天皇排除の場合の代案を出せない時点で失格じゃない?
天下の神社本庁の公式文章なんだからさ…

359 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:42:02 ID:HAODiOYj
>>355
38歳 経産婦 余裕じゃん

360 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:42:49 ID:IkzbrLyD
>>345
出来ますよ。
秋篠宮のご息女、内親王が
元宮家のご子息と結婚なさればいいんです。
その為に元宮家のお家を宮家として復活させればいいんですよ。

ご子息は即位できませんが、ご両人の間に出来た親王は即位可能で、
伝統にもとりません。
(この場合、中継ぎとして、眞子様かかこ様は即位可能です。過去の女性の天皇は全てこの経緯)

神社本庁の言い分は尤も。
こと天皇家の決まりに関しては、伝統を何より重んずべし。

361 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:44:23 ID:hGrfMq8C
>>357
2000年血統が続いてるって建前じゃなく本気で信じちゃってるの?

362 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:44:33 ID:JudAmhXz
>>336
アホらし。
んじゃ何でわざわざ父親の苗字を名乗るんだよ。

男系主義以外の理由があるんだったら答えてみろや。

363 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:45:05 ID:r1QBPhGC
>>351
現在は、破談の原因が家の跡取りどうこうではない
そんなことよりも、長男・長女だと、両方の両親4人の面倒を見なければならず、経済的に難しいためだ


364 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:45:55 ID:l09HZGGx
>>362
愛だよ、愛。

365 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:46:20 ID:fOqHR8wF
>>361
左翼の捏造電波を本気で、信じちゃってるの?

366 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:46:31 ID:s1fOK31o
>>361
信じない確たる理由ってあるの?

367 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:46:44 ID:LvSNzwAg
>>369
神社本庁が女性天皇を認めてる文章は?

368 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:46:48 ID:IkzbrLyD
>>361
おや、否定できる資料があるんですか?

369 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:47:07 ID:6FzBs961
>>355
紀子さん、ご懐妊の噂知らないの?

370 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:47:19 ID:q79fYBxf
>>357
Y染色体なんて話は後付けの理由なんだがな。。。。
単に伝統的に男系男子が継いできた。理由はそれだけだよ。
男女平等なんて最近の話なんだからしょうがないさ。
個人的には旧皇族を引っ張り出すよりも直系の愛子→その子(つまり女系)
でも有りだと思ってる。



371 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:47:40 ID:UAqceNhB
>>362
話がループ。

>>261に戻ってやり直し!w

372 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:48:34 ID:l09HZGGx
キコさま、妊娠してるの!?
おめでたや〜

373 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:49:03 ID:4rgd0Sti
国の制度としての天皇制はやめて共和制でいいんじゃない

で,いまの天皇制は重要無形文化財にでも指定して
補助金でも出して,運用は神社本庁なりやりたいところ
に任せてしまう。

374 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:49:19 ID:HevaknSs
もはや伝統ではないな。考えが古臭いだけ。

375 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:50:18 ID:5/nXBIDn
男女平等なんてそもそも有り得ない。

376 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:51:21 ID:JudAmhXz
>>371
アホ。答えられないからって誤魔化してるんじゃねーよ。
つーか自分の考えも言えないんだったらワケのわからん文句つけてくんな。

377 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:51:22 ID:YKHrRJit
>>373
神の権威を持たない大統領など無意味だよ。
お隣の国のように交代するたびに叩かれて投獄されるのがオチ。

378 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:52:14 ID:r1QBPhGC
>>361
まあ確かに、昔の人の寿命から考えれば、仁徳天皇あたりから前はあやしいね
そこまでは即位期間が10年〜20年なのに、急に80年以上という考えられない即位期間だから


379 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:52:32 ID:/nr95CS2
男系でいけるなら
それでいいんじゃないの?
無理して愛子様にやっていただく必要ないのでは?
旧宮家に出張っていただいてさー


380 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:53:11 ID:buqPe7Ls
>>322
WGIPを知らない?
なんで戦前の教育が否定されたかその経緯を勉強し直せ。

381 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:53:56 ID:J1AnS9Vo
やっと神社本庁が見解出したか
ちょっと遅すぎ!
議論が始める前に言うべき事は言えよ

382 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:54:16 ID:09RQN/9F
>>360
禿げ同
神社本庁の言い分は尤も。
こと天皇家の決まりに関しては、伝統を何より重んずべし。


383 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:54:39 ID:HAODiOYj
皇室なら大家族スペシャル超える勢いで頑張らないとね?
貧乏大家族になるわけじゃないんだから子供はいればいるだけいいのになあ

◯普通の親で子だくさん
◆茨城の石田家 7男2女
◆三重の村田家 7女1男
◆熊本の岸家 7男3女
 ◯父親DQN
◆東京の尾鼻家 ?男?女
◆三重の関谷家 3男6女
◆東京の河村家 4男3女
◆広島の下中家 9男3女
◆愛知県名古屋市 市川家 9男6女
◆三重県海山町 鈴木家 7男1女
 ◯どっちもDQN
◆神奈川の三好家 ?男?女
◆茨城の坪井家 3男8女
◆東京都福生市の根間家  4男5女
◆堺市の泉谷家 5男6女
◆静岡県三島市 稲葉家 4男5女
◆東京足立区の蒔田家 1男6女
◆千葉の須賀家 5男9女
◆京都府丹後 吉原牧場一家 通称・牛家族 6男1女
 ○異色の大家族
◆埼玉県吉川市 青木家 3男4女

384 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:54:47 ID:n2g0upLS
>>375
男女平等は共産主義者が言い出した言葉だし。(法の下の平等はまた別)

385 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:00 ID:s1fOK31o
ところで神社本庁ってどういう組織?
一番偉い人はなんていう役職でどんな人?

386 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:03 ID:zU0fI8VO
>>363
友人なんて一人っ子同士でケコーンしたもんな。
今や一人っ子なんてたくさんいるだろうが・・・

387 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:12 ID:NkClVHmm
>>379
愛子は男系だぞ。愛子の子供が女系。男子だったとしても。

388 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:38 ID:vm2ZgAXm
子宝!子宝!
がんがれ皇太子、がんがれ雅子様

389 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:47 ID:JudAmhXz
>>370
その場合、愛子様のダンナにはどういう人を想定してるんだ?
都庁職員の黒田さんみたいなのでも良いのか?

「ボク天皇陛下。父さんは地方公務員。
ご先祖様のことは良く分からないんだ。
あっ、曾おじいさんは貿易商だったみたいだね。」

こんな感じかw
こーいう普通の人が統合の象徴でやっていけるのかねぇ。
非常に疑問だ。

390 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:53 ID:buqPe7Ls
>>384
共産主義者の“平等”なんて(ry

391 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:55:57 ID:q79fYBxf
>>379
そこがよくわからない。旧宮家ってもう皇族じゃないわけだろ?
愛子は宗家直系だぞ。

392 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:56:24 ID:1qH7lIOd
>>378
馬鹿?天皇は肉体が死んでも崩御にはならないんですよ。聖霊が肉体に有る=天皇位に有るわけだから。
それにそれ嘘や妄想で生きてるし。

393 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:56:44 ID:eujF4bVA
>>381
もしかしたら紀子さんのおなかには男子が…
それを発表する前の、布石ではなかろうか

394 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:57:27 ID:fDGY/PZc
男系男子にこだわるのなら、この人という候補がいらっしゃるのなら、
どういう人か興味はあるけど。





395 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:57:33 ID:UucsgD4g
しかしながら男系男子の皇族がいなくなりそうだからこそ皇室典範の
改正問題が出てきてるのだと思うのだが。

396 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:57:46 ID:wg6oNG4n
養子でいいじゃん。養子養子!
愛子が次期天皇で結婚しない。
男系男児のアカンボを3人くらい養子にする。それでいい。

397 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:58:50 ID:n2g0upLS
>>391
でもそうすると、敬宮様の代で終わりになってしまうのだよ。

398 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:58:56 ID:JudAmhXz
>>391
別に直系だからって特別に尊い訳じゃないよ。
そもそも今の天皇家だって元をたどれば伏見宮家に行き着くわけだし。
傍系継承も何度もしてる。

399 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 21:59:40 ID:ublM6fpZ
神社本庁の長官か何か知らんが、平成天皇家に逆らっていいのかな?
平成天皇家としては、女性でもなんでも家系が続いた方がうれしい筈


400 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:00:04 ID:buqPe7Ls
>>393
それならおめだたや〜

創価、朝鮮人の思い通りには絶対にさせない!!!!

401 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:00:20 ID:YKHrRJit
>>391
いったん臣籍降下した皇族が復帰した例はいくらでもある。
臣籍からいきなり天皇になった宇多天皇のようなケースも。

402 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:00:33 ID:s1fOK31o
>>399
下手な釣り乙

403 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:00:55 ID:hGrfMq8C
>>378
その辺りも怪しいけど、かなり近代でもつっこみ所満載だよ。
でも確たる証拠なんか表にでるわけないし。
サヨとかいわれたら話できないし。
私自身はDNAなんて目に見えないことより、この体制が2000年も
続いた歴史の方を重んじたいけどね。

404 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:01:13 ID:fDGY/PZc
紀子さま、38歳なら、確かにまだまだお子様誕生の可能性ありですね。
ご本人がその気になられたらでしょうが。

405 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:01:44 ID:zU0fI8VO
そもそも
天皇てどこから発生したん?
天照大神は分かるけどさー・・・

406 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:01:48 ID:T5eTbncb
そりゃ神社本庁の言うとおりかも知れないけど
現実に男子いない訳だからさぁ

407 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:01:54 ID:n2g0upLS
>>401
では、ぜひ皇籍復歸を

408 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:02:06 ID:iX9LArre
女帝でもかまわない、男系男子のムコきぼん。
男系男子で遺伝子的に繋がってればオッケー派です。

409 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:02:23 ID:1qH7lIOd
>>370
天皇の意味理解してる。
天皇とは、歴代天子の聖霊と三種の神器の継承者の事だから。
一番重要なのは、歴代天子の聖霊を継承してるかが大事です。今は、天皇を名義で象徴(君主)としてるだけで、紙に天皇と書いても天皇じゃ無いの。
そして、聖霊を受け入れる事が出来るのは男系だけです。過去の女性天皇も男系を皇嗣にしてるし。

410 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:02:46 ID:Q0nY7AYE
神社本庁のトップって旧・久邇宮家の人でしょ。
伊勢神宮は旧・北白川宮だっけ?
神社本庁が言いたいことはやっぱ旧宮家復興なんじゃない?


411 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:01 ID:JudAmhXz
>>399
神社本庁のトップは今上陛下の母君の実家の久邇宮家のご当主だよ。
そのほかにも昭和天皇の内親王(今上の姉君)も役員。

つーかこの声明って、今上の本音を身内が代弁したようなもんでしょ。

412 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:21 ID:mPAtYVMG
>>391
戦前まで皇室。
GHQにより無理矢理臣籍降下。

現在まで、現宮家とは「菊栄親睦会」を結成し、
親戚付き合い。

413 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:32 ID:s1fOK31o
しかし仮に紀子様御懐妊で男子誕生ともなれば、俺は単純に年齢で考えると
昭和、平成、皇太子殿下の代、秋篠宮殿下の代、そのお子の代
と5代の世を生きられる訳か。

414 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:43 ID:hGrfMq8C
>>405
神武天皇が一応最初の天皇ってことになってる。
まあそのころ関西方面で一番権力があった統治者じゃない?

415 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:48 ID:l09HZGGx
>>399
平成天皇家なんて存在しないけどな。

416 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:03:53 ID:q79fYBxf
>>401
そういうもんなのか。
現皇族をさしおいて旧皇族がいきなり天皇なんてのは
ちょっと受け入れがたいな。
まあ伝統と突っ張られればそれまでだが。

417 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:05:05 ID:IZDqBMAv
>旧宮家復興
そのために、神社本庁という権威を振りかざしてみたと。
気持ち悪い話。

418 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:05:48 ID:+SJoSwez
うだつの上がらない皇子が即位したケースはあるが、
臣籍降下した皇族が皇籍復帰して即位したのは宇多天皇のみ。
しかも宇多天皇の場合は、父が天皇、母も女王で臣籍になっていたのも3年間。
臣籍降下して数代を経てから皇籍復帰した例は近世以降ない。

419 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:06:00 ID:zU0fI8VO
>>414
そうか〜。
社会科で習った記憶もあるけど
純粋な日本人じゃないとか
昔聞いた記憶が・・・

420 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:06:20 ID:n2g0upLS
>>412
GHQではない。GHQのマッカサー元帥は皇室を残すつもりだった。
日本国の官僚の所爲。犯人は大蔵省の共産党シンパサイザー。

名前は明らかになっていないが。

421 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:06:37 ID:L1q3M0Th


宮内庁が紀子様に土下座してでも親王様を頼むべきだろ。



422 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:06:42 ID:mPAtYVMG
>>391
今の皇室だってもとを辿れば傍系なんだよ。

本家の男子が絶えたので、
本家の女子と、傍系の男子が結婚し、
直系維持と男系維持を両立させた。

423 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:07:09 ID:V+ir0oON
神社本庁の意見に賛成。
そもそも有識者会議なるものが、神社や神道学者、皇族の意見を
聞く場を設けないということ自体、おかしい。
会議を傍聴できないのも、おかしい。
女帝しかないと、すでに意見を表明しているメンバーはいても、
男系男子を大事にするといったことのあるメンバーが、1人も
いないのもおかしい。
事務方の古川が出した選択案に、旧皇族からの養子など
男系男子を守る案がゼロなのも、おかしい。
神社本庁の意見を無視する有識者会議だとしたら、
それは日本じゃなくて、どこか外国のユウシキシャを駆り集めた
ということですね。
おメーら日本人じゃねぇーよ、てことです。

424 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:07:12 ID:JudAmhXz
>>416
>>156

425 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:07:21 ID:1qH7lIOd
>>391
日本は、今上陛下の個人崇拝では無いですよ。
あくまで、伝統、文化、歴史とせれを築いて来た先人達と国民統合の象徴だから。
これ左翼が言い出した事だよね。
左翼は二枚舌ですね。
(あなたの事では無いから。)

426 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:08:08 ID:r1QBPhGC
>>403
最後の2行に同意
2000年かどうかは分からんが、天皇という長い期間続いているシステムを有する日本の歴史は重んじられるべきだ


427 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:08:27 ID:HAODiOYj
>>421
むしろ土下座すべきは徳仁皇太子

428 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:08:51 ID:q79fYBxf
>>409
だからそれが伝統ってことだろ。
Y染色体の話は後付けだって言っただけだよ俺は。
女系容認は個人的な意見だ。


429 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:09:31 ID:YKHrRJit
>>416
臣籍からいきなりというのはさすがに抵抗があるだろうから、
現皇族の内親王と婚姻して、その子に継がせるというのが最も現実的。
継体天皇のときも先帝の妹と結婚することで血縁の遠さを補強したという先例がある。

430 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:10:15 ID:KfTjsg5I
>>399
天皇家という家計の継承ではなく、皇統の継承が問題の本筋ではないかと。

431 :どれが妥当かな?:2005/03/21(月) 22:10:32 ID:mPAtYVMG
>>416
男系、直系維持の方向で。

@愛子様女帝で、旧皇族が婿養子。
その間の子供が跡継ぎ。

A旧皇族が天皇。愛子様が皇后。

B愛子様と旧皇族が結婚。
間の子供が幼帝として即位。
愛子様が摂政。

432 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:11:05 ID:gMw4iUv5
くだらんニューススレ、不毛なレス...

まさのここのことだな。

433 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:11:06 ID:oV9wehHp
>>1>私的諮問機関って皇室研究家が何人採用されているんだ?

>>419<`∀´>ノ 皇室はウリ起源!

434 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:11:16 ID:hGrfMq8C
>>419
日本て国が出来る前だから純粋な日本人もなにも。

435 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:12:29 ID:UNQ7XwzD
>>418
だから醍醐天皇が。

436 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:12:48 ID:1qH7lIOd
ていうか、源氏は元々皇族に復帰できる様に成ってた訳だし。
まして占領で降下した皇族復帰に問題無い。

437 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:12:51 ID:c62RQ/n/
そんなに男系男子がイイなら天皇、皇太子に限って
一夫多妻制にすればイイじゃん。

人権無いのでしょ天皇家ってw
昔からの伝統と重んじているのでしょ天皇家ってw

438 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:13:10 ID:zU0fI8VO
>>434
そっか・・・w
日本人だって色々混ざってるもんな。。。
>>433やはり来るとオモタw

439 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:13:14 ID:YKHrRJit
>>431
Bに一票。
別に愛子に限らず秋篠宮家や高円宮家の皇女でもいいと思うが。

440 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:13:28 ID:5/nXBIDn
本庁の見解に賛成だけど、女帝とセックスしたいという願望はある

441 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:13:55 ID:r1QBPhGC
>>419
まさか桓武天皇のことか・・・


442 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:14:14 ID:+SJoSwez
「先代からの直系」で考えていくと、愛子天皇というのも検討の余地あり。
現典範でいくなら、皇太子の次は秋篠宮。
その次を「先々帝の内親王」の愛子内親王、「先帝の内親王」である眞子内親王どちらにするか。
いずれにせよ、旧皇族がそのまま即位するというのはまずありえない。
一番いいのは秋篠宮家に親王誕生。

443 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:14:58 ID:mPAtYVMG
>>420
戦後日本の共産党ってのは、
アメリカに起用されたんだから一緒。

>>418
それはただ単にその事態がまだってだけで、
禁止されてるわけじゃないよ

444 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:15:16 ID:c62RQ/n/
>>431
イイね。旧皇族と結婚して大正天皇みたいな○×が生まれりゃイイよねw
その○×を神を拝む右翼って最高w
臣下は○×以下かw

445 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:17:22 ID:ihNEI5l+
この辺は特に説明がうまいなと思いました↓

しかし、歴代天皇は私情を抑えて、直系優先ではなく先代に遡って他家の男系男子に皇
位を継承させてきました。
現役天皇といえども直子に相続をしない、させられない。この様な形で直系相続を否定
してまでも大切にした原理、価値観とはどういうものであったのか。

それは、皇位自体が先代、先々代からの預かりものであって、天皇といえども自分の世
代で自由に私出来るものではない。伝統、ルール、一定の条件に基づき、その範囲内で
継承すること、役割を遂行することを許されたものであり、何をやっても良いというも
のではない。こうした考え方であったものと思います。
あえて直系相続ではなく男系男子という制限を設けることで、何世代か毎に直男子、直
男孫の不在により先代、先々代に遡って傍系に皇位が移るという仕組みをつくり、その
際に君民ともに先祖から受け継ぎ未来へ繋ぐという皇位の意味、役割と、それを積み重
ねてきた万世一系の重みを再認識し、天皇への想い、国を大切にする想いを一層強めて
きたものと思います。

『和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本』 
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

446 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:18:50 ID:kbCXudfa
皇太子→愛子→(;´Д`)マズー
皇太子→秋篠宮→眞子様→(゚д゚)ウマー

447 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:18:57 ID:mPAtYVMG
>>439
そうね、旧宮家の男子は20前後で20人近くいるから保険は
かけた方がいいよね。

後は、子供のいない宮家に養子もとって。

448 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:19:29 ID:JudAmhXz
>>444
不敬だな。氏ねよ在チョソ。
つーかレス番まで死死死なのな、お前w

449 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:20:38 ID:1qH7lIOd
だから、天皇に家なんか無いの。天皇家と言うのはマスゴミの造語。
天皇とは、歴代天子の聖霊と三種の神器の継承者の事なんです。

450 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:20:41 ID:UNQ7XwzD
>>445
その説明だと孝謙天皇の立場がなさげ。

451 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:20:48 ID:eujF4bVA
まず愛子より秋篠宮が先に。
女帝の優先は眞子佳子を…

愛子では曾祖父がチッソだからもしも即位したら
海外のメディアに皇太子妃美智子は粉屋の娘とか
かかれたように、女帝愛子の曾祖父は公害会社社長とか
書かれるだろうな…それは避けたい。

452 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:20:58 ID:n2g0upLS
>>443
起用したのは一部のニューディーラー。彼らはスターリンの命令を受けていたと思っていい。
ソ連に工作されたと思ったほうがいいね。

453 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:21:14 ID:s1fOK31o
>>445
それだよまさに。

454 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:24:45 ID:hGrfMq8C
>>450
あの人は皇太子時代もあったし、
中継ぎとは言えないもんね。

455 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:24:57 ID:7U50BUAs
Y染色体にこだわるエロい人、教えて。
父親と息子のY染色体の情報は全く同じなの?


456 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:25:54 ID:mPAtYVMG
>>452
え、でもニューディーラーはルーズベルトの側近じゃないですか?
ルーズベルトの側近ならアメリカと見ていいんじゃないですか?

457 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:27:05 ID:JudAmhXz
>>451
いや、男系主義を厳守する限りはその辺の心配はあまりない。
少なくとも日本国内においては。

愛子様の女系先祖の問題がクローズアップされるのは、
皇室が双系主義を容認した時だよ。

双系主義では男系も女系も等価値。
ゆえに愛子様の女系先祖も当然ながら注目されることになる。

458 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:27:05 ID:l09HZGGx
>>444
大正天皇が×××だって未だに信じてるの?

459 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:27:38 ID:YKHrRJit
>>445
>君民ともに先祖から受け継ぎ未来へ繋ぐという皇位の意味、役割と、それを積み重
>ねてきた万世一系の重みを再認識し、天皇への想い、国を大切にする想いを一層強めて
>きたものと思います。

まさにそのことを国家主義と敵視して潰そうとする勢力が存在するわけだが…

460 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:28:07 ID:mPAtYVMG
>>455
性染色糸には個性はありません。
性別を決めるだけです。

あくまでも男系を比喩してるだけです。

461 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:30:16 ID:s1fOK31o
>>457
なるほど…

462 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:30:50 ID:n2g0upLS
>>456
VENONA文書読みなさい。
ルーズベルトの側近、250人近くがソ連スパイと書かれています。

実際、1950年代には逮捕者も出ています。

463 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:33:06 ID:7U50BUAs
>>460
dクス
じゃあ全く架空のものなんだね。<男系ならではの遺伝的敬称

464 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:33:53 ID:c62RQ/n/
>>458
信じているよw
っていうのは冗談として、実際に血の繋がりが濃い人同士の
子供ってソッチ系の子供が生まれる確立が高い事を無視して
いるのが凄いよなってね。

そこから見ると愛子様と旧皇族男子と結婚し、そいつを天皇に
した所でその子供は・・・・だろ?

どうせ法律改正するならやっぱり皇室男子に限り一夫多妻制だよ。
それころ伝統。そして安心。

465 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:37:17 ID:hGrfMq8C
>>464
いとこから先の血縁は大体平気じゃない?
それにたとえ兄妹間の子でも、
100%異常が出るわけじゃないよ。

466 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:37:31 ID:JudAmhXz
>>464
旧皇族の子息と愛子様や眞子様は、親戚といってもかなり遠い親戚だよ。
生物学的にはアカの他人といっても良いくらい遠い。
だから結婚には何の障害にもならないよ。

467 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:37:35 ID:sB1dn7xD
まずGHQの天皇家断絶計画の呪いを解かなくては。

468 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:39:33 ID:hxMhffCx
DQNな諮問委員会に比べて、あまりに真っ当なご意見・ご指摘・歴史観に
感服しました>神社本庁

469 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:39:50 ID:1qH7lIOd
男系の天皇が神学的な天皇となる。(歴代天子の聖霊と三種の神器の継承)
愛子様が法律的の単なる名義貸しで天皇に成る。
愛子様が法律的の単なる名義貸しで天皇に成る。
愛子天皇が男系天皇を「天皇陛下」と呼び、男系天皇が愛子天皇を呼び捨てにする。
やがて、南北朝の様に愛子天皇が無かった事に成る。神武からも、無かった事に成ってる天皇がいると思う。
大体、無理矢理に愛子様を天皇にする事の方が人権に配慮して無い。愛子様が結婚や後継で苦しい思いし悩む事を、何とも思わ無い連中は信用出来無い。

470 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:40:12 ID:uMPBoytq
なぜ「男系の男子」が重要なのか明石散人が詳しく書いてる著書があるんだけど
だれか、知らない?
あれ読んですげー納得いった

471 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:42:02 ID:HAODiOYj
>>466
男系では超遠くても女系ではマタイトコぐらいになるじゃないの

472 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:43:07 ID:OnOkG+zx
正しい見解を読んでほっとするスレですね。
一回休み決定かも。

473 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:43:49 ID:hGrfMq8C
>>469
いいから考謙天皇について調べてこい。

474 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:44:05 ID:mPAtYVMG
>>463
男系はね、古代のほとんどの氏族で取られた継承方法なんですよね。

天皇家は古代から続くので、そういった
拘束を受けるんですよね。

475 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:44:08 ID:JudAmhXz
>>471
愛子様の世代では、一番近い人でもマタイトコにすらならないよ。

476 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:47:26 ID:sB1dn7xD
だったら血はかなり遠いわけだよね。
旧皇族男子とケコーンなら愛子内親王殿下が皇位を継ぐ
必要無いわけだし。

477 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:47:44 ID:mPAtYVMG
>>462
とりあえず、アメリカが意地悪で皇室を減らしたとは思っていません
財政が苦しいからという理由だと思います。

ただ、税金で養わない身分だけの皇族という代替手段もあったと思います。

例によってのアメリカの勉強不足だと思います。
男系維持なんて全く知らずに、人数いるからいいじゃんって程度だった
と思います。

478 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:50:12 ID:mPAtYVMG
>>476
漏れとしては愛子様女帝を見たいなあ。

まあ、愛子様のお子様即位で摂政でもかっこいいと思うけど。

母性の女性として歴史に名を刻まれるんだろうなあ。

479 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:50:18 ID:UNQ7XwzD
>>477
昭和20年の時点でここまで男子が枯渇するとは予想しづらいと思う。
むしろ増えていくと思ったのではないかな。

480 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:54:20 ID:WeRqrlUi
男系女子はいい。
女系男子はダメ。

481 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:56:26 ID:YKHrRJit
>>470
これかな?

日本史鑑定―天皇と日本文化 徳間文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198921644/

482 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:58:23 ID:exInelJO
とりあえず、フェミの意見も貼っときますね。
           v――.、
        /  !     \
         /   ,イ      ヽ    <日本は女子差別撤廃条約を批准したじゃない〜。               
       /  _,,,ノ !)ノリハ    i
      i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ   <両性のいずれかの劣等性若しくは優越性の観念又は                                 
      l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   <男女の定型化された役割に基づく偏見及び慣習
      ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,      <その他あらゆる慣行の撤廃を実現するため、
         !  rrrrrrrァi! L.      <女の社会的及び文化的な行動様式を 
         ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入     <修正しなきゃならないんだYO。
     ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_    <ちょっと、私の話を聞いてYO。                                
    /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、



483 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:58:35 ID:mPAtYVMG
>>479
別に言い争うつもりはないのですが、不快だったら申し訳ない。

アメリカが騙されたにせよ、
実際にニューディーラーはアメリカの側近だったし
国家間の駆け引きには騙されるのは普通にあること。

騙した当事者に対してならわかりますが、日本は第三者です。

何故それをアメリカのせいじゃないと言う意義があるのですか?


そんなこと言ったら対日戦争もアメリカは得せず、
ソ連の意図でなされただけですが、
アメリカが戦争していないなんて言わないじゃないですか。

484 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 22:58:58 ID:hGEijWo7
基本的人権の範囲外なら、やりたくなくてもやっちゃって頂けば良いのですね。

485 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:00:54 ID:+GKqphSc
余計なお世話じゃ

486 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:02:10 ID:UNQ7XwzD
>>483
レス番号を間違っていませんか?

487 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:03:37 ID:HJ6SjYjY
よし、俺がみんなの犠牲になって眞子様に婿入りするよ。

488 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:04:03 ID:msLIOeBc
「男系の男子」にこだわってるエライ方々に訊きますけど。。。
現存する 秋篠宮より若い男系の男子って、一体誰が該当者なんだい?
形而上学的な話はもう沢山だから、該当者の幾人かの具体例を誰でもイイから出してみろよ。

489 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:06:09 ID:Y1lOePyW
【社会】典範改正:皇位は「男系男子」重視 神社本庁が基本姿勢[03/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111397995/
27 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/03/21(月) 18:54:47 ID:buqPe7Ls
>>23
さて、民間に下った元皇族がいるわけだが

女帝容認派の魂胆は、「もうあと二、三十年もすれば、いわば自動的に
天皇制は消えてなくなるのだよ。砂山が崩れる様に少しずつ、時間を
かけて、天皇制度を解体する方向に今から手をかす準備をしていこう」

そのときになって日本人にとって皇室がいかに大切かと人々が叫び出し
てもじつはもう間に合わない。手遅れである。たとえ女系による血統が
細々と続いても、「敵」がそれをもはや畏れない、甘くみる、という要素が
実は決定的に重大なのである。

「もう本物じゃない」の言葉の影響は少しずつ輪を広げ、浸潤する。

共産党や公明党がなぜただちに女性天皇に賛成したのか。よく考えろ。

31 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/03/21(月) 18:58:20 ID:buqPe7Ls
天皇制はもう終わった!愛子天皇はもはや『万世一系』の皇統とはいえない
ニセモノだ!
人権侵害と差別の象徴である天皇制そのものを廃棄しよう!
皇族を解放し、彼らに人権を認め、一般人と同じ信仰の自由、離婚や
再婚の自由を与えよう!

創価学会や共産党、反日組織が言い出すときが必ずくる。
彼らはそれを今から待っている。

490 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:08:38 ID:nFlVdUMx
>>488
一般人なのであまり名前を書かない方がいいと思うが
旧宮家に男系男子が結構いる。

491 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:08:58 ID:JudAmhXz
>>488
東久邇宮家に数名。
東久邇宮家の傍系・壬生家に数名。
竹田宮家に数名。
賀陽宮家に一名。

プライバシーの問題があるので実名は書かないが、
候補者は沢山いる。

492 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:09:02 ID:L1q3M0Th


頼むから雅子さまに圧力掛けてくれよ。一流の医師団がいるんだからさ。

493 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:11:20 ID:ttU5bMYp
>>488
先々月号だったっけ
文藝春秋に家系図付きで特集されてたよ。

494 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:13:24 ID:YKHrRJit
>>488
とりあえず現存する2chのスレより
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1080481345/559

495 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:13:49 ID:exInelJO
とりあえず、フェミの意見も貼っときますね。
           v――.、
        /  !     \
         /   ,イ      ヽ    <日本は女子差別撤廃条約を批准したじゃない〜。
       /  _,,,ノ !)ノリハ    i
      i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ   <両性のいずれかの劣等性若しくは優越性の観念又は
      l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   <男女の定型化された役割に基づく偏見及び慣習
      ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,      <その他あらゆる慣行の撤廃を実現するため、
         !  rrrrrrrァi! L.      <女の社会的及び文化的な行動様式を 
         ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入     <修正しなきゃならないんだYO。
     ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_    <ちょっと、私の話を聞いてYO。
    /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、

田嶋を怒らせると怖いから、修正しますた。レスはつけないでください。


496 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:14:23 ID:3375bh6q
30年後には天皇制終了でもいいよ。


497 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:14:32 ID:Y1lOePyW
側室廃止したことで男系男子継承維持は困難だと言われてるけど、
考えてみれば、着床前遺伝子診断(PGD)による産み分けと養子制度創設によって、
ほぼ永続的な男系天皇制維持は可能なんだよね。
日本ではPGD産み分けは容認されてないから皇室といえど無理だろうが、
海外じゃアメリカを筆頭に容認されている。
臣籍降下してるから非皇族の民間人であり、海外で産み分けしようが文句言われる筋合いにもない。
だから『文藝春秋』05年3月号に挙げられた傍系の男系男子らに、

第14弾! 皇族外で最優先の皇位継承者は?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106819107/ 433 439

海外で確実な男子出産を確保してもらって、
直系に男子がいなければ、傍流男系男子を養子にとって、
男系女子と結婚してもらえばそれで済む話だろ。
別に結婚しなくても、そのまま皇位を継承すればいいとは思うけど。
男系男子は全員、アメリカで5人くらい男子をもうけてもらうようにすれば
気が付いたら男系男子がうようよいるような状態を回復できるだろ。
それを若いうちから皇族の養子に入れていけばいいわけだ。
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/13/1066868615.html 904-910

さらに旧宮家を復活させることも必須。

西尾幹二のインターネット日録 2005年01月03日
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/01/post_79.html

498 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:14:55 ID:cqGW0wjz
>>496
国へ帰れよチョウセンニンゲン

499 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:16:31 ID:UvNwOrhx
男系だと誰の子か分からない。
そこがまた良いんだけどね!
ハァハア!

500 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:16:35 ID:wg6oNG4n
>>496
そうだね。
伝統だけしか存在価値がないのに一番大事なところを変えるなら終了でよい。

501 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:19:00 ID:nW+EYyBk
>>498
チョウセンヒトモドキの間違いでは?

502 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:20:33 ID:3375bh6q
> 498
俺は戦国時代まで家系図がある日本人だが、天皇制に魅力を全く感じないんだよね。
あっても文句はいわないけど、無理に残す必要も無いと思うんだよ。

503 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:21:39 ID:buqPe7Ls
>>502
ザパニーズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

504 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:28:17 ID:L1q3M0Th
神社本庁GJ

505 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:29:37 ID:cqGW0wjz
>>501
猿なのかw

>>502
"魅力"で判断かぁ・・・・

506 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:29:57 ID:3375bh6q
いや、まじで。

507 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:31:01 ID:exInelJO
       ∧  ∧
       ( ・∀・)       ))
       /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ      さてと、そろそろ寝るか
      ノ   )        \ ))
     (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
         丿        ,:'  ))
       (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


          ∧ ∧    男系厨も、夜更かしするなよ
          ( ・∀・ )
         /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
      ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


508 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:32:03 ID:T6pStJsI
ここはやはり

「体外受精」

でしょう。
皇室は洋食や外国人家庭教師、洋服の導入、ちょんまげの廃止など、
日本で新規なことを導入する魁を担ってきた歴史がある。
ここは少子化という日本を「象徴」する問題の対策として、不妊治療の先端技術を皇太子夫妻で試行すべきですよ。

歴史を尊重し、現代にも配慮するとなると、
「男系の長子」というところに落ち着かざるを得ないでしょうね。

509 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:33:47 ID:Sp7Fl3t7
女性天皇は歴史から見てもやばいのは明らかなんでしょ。。

おいらは女だけど、同意しますよ。

510 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:35:03 ID:Sp7Fl3t7
>>503
家系図では女性の名前とか載ってますか?

511 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:36:34 ID:gIuovC/4
一宗教法人ごときが口出すことか?

512 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:37:05 ID:iDR0Zjju
>>1


513 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:37:06 ID:rxzuN0Ri
紀宮さまのご結婚第一報の予定日:新潟中越地震 2004/10/23
紀宮さまの延期後の予定日:高松宮妃喜久子さま死去 2004/12/18
紀宮さま・黒田氏のご結婚会見:スマトラ地震 2004/12/26
紀宮さま・納采の儀:九州北部地震 2005/3/20


514 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:37:57 ID:1qH7lIOd
だから昔は、源氏ですら皇族復帰も可能なんだから。
まして占領に寄る臣籍降下なら、皇籍復帰は問題無いよ。

515 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:39:37 ID:xIdAkAkF
予想通り相手をたたきあう場と化していますね。

516 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:43:27 ID:Xlf6uDoE
あきひと

517 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:44:03 ID:naRpy8lQ
よし、こうなったら、天皇の生まれ変わりを探そう。
ダライラマみたいに

518 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:45:28 ID:rf4NMs23
家系図の話が出たんで一つ。
何時代だったか忘れたが、家系図を書くのが流行ったことがあるらしい。
まぁ、それを書いてくれる人がいたらしいんだが、誰それと遠い親戚だ、みたいな物を書いてくれるわけだ。
たまに、ウチは有名な戦国武将の遠い親戚だ!家系図もある!とか言いだすヤツがいるが大半信用出来ない。
まぁ、もし本当だとしても遠い親戚なんて、だから?としか言えないが。

519 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:45:56 ID:vV5ZKTCO
つーかこの問題の本質は、男系男子重視でもいいのに

何 故 礼 宮 を 排 除 す る の か

だろ。やばいんでしょ、彼は。

520 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:47:53 ID:YKHrRJit
>>517
そういうシステムだったらここまで悩まなくていいのにね。
残念ながら日本の天皇は神武直系の男系と決まっている以上そうはいかない。

521 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:48:36 ID:hGrfMq8C
>>518
付加される資料がなければ、家系図があってもそんなもんだろうね。

522 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:50:03 ID:vO8Sdgv/
「やおろず(八万)の神社が組織」されたのはいつからか考えれば、口を挟むのはおこがましいね。

523 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:53:13 ID:+eFz7ck3
婿養子をとり、御子も生まれた後に、
婿の実家の何某が犯罪を犯したらどうなるのでしょうか?

524 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:53:27 ID:msLIOeBc
>>491
東久邇宮家に数名。
東久邇宮家の傍系・壬生家に数名。
竹田宮家に数名。
賀陽宮家に一名。

恐れ入りますが、皇室にお詳しい方とお見受けしますが、
東久邇宮家、壬生家、竹田宮家、賀陽宮家
は、本当に血脈相続がされた男系の男子家系なのか、御教授下さい。

私の知識の範囲では、東久邇宮家も賀陽宮家も竹田家も、世襲親王家である伏見宮家の
分家である久邇宮家・北白川宮家のそのまた分家で、明治に入ってから皇室の藩屏として
あわてて創設された王家で、しかもその本家である伏見宮親王家からたどり着く天皇は、
南北朝時代の崇光天皇までさかのぼる事になるけど、それでもいいの?

525 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:54:16 ID:V6wf0Lnb
神社本庁って、明治神宮は脱退したんだよな。

神武以来男系男子が継承か。
女の貞節なんて信用してるのか?
どっかで「ヨソの種」が入ってるに決まってんのに



526 :名無しさん@5周年:2005/03/21(月) 23:59:26 ID:YKHrRJit
>>524
他に候補がいない以上仕方がないだろ?
少なくとも旧皇族には皇位継承の正当性についての自覚はあるわけだし、
どんなに遡っても神武天皇の直系であるのなら天皇になる必要条件は満たしている。

527 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:03:37 ID:i9i0t1Ke
天皇家の血筋を引くものから養子をもらえば済む話だろ。
なにが女帝だ。

528 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:07:48 ID:tFqDxvzf
男系男子以外を支持するレスを全部朝鮮人とかジェンダーフリー主義者扱いする空気キモイ。
天皇制維持したい人ほど愛子女帝支持なんじゃないか?
これが旧皇族がしゃしゃり出てきたら世論は天皇制反対一色になる。絶対。
男系男子に執着する奴の方が天皇制なくしたくて言ってるように見える。

529 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:07:57 ID:V0uvHRqz
東宮が旧宮家から養子を貰い受けるか、愛子内親王が彼と婚約するか。
後者の場合は過渡期の扱いに困るけど、まぁどちらが成ってもよろしかろう。

530 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:09:39 ID:FdQxo/IY
>>526
>少なくとも旧皇族には皇位継承の正当性についての自覚はあるわけだし、

せいぜい親世代ぐらいじゃない?
20代、30代まで一般人として育ってきた人に期待するのは無理。

531 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:12:58 ID:neL4EyFi
>>526 ほんまかいな? 君が該当者だとして訊くけどよー、
血統的に南北朝まで遡らないと天皇に辿り着けない「男系の男子」家が臣籍降下して
早や60年、当時の当主から数えて2世代目に代わっている一般生活してる人が、
今から更に30年先の時代に皇室に入って、しかも天皇家を相続するかねぇー。
まともな人間なら、辞退するよ。

532 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:14:42 ID:V0uvHRqz
女系必死やん ワロタ

533 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:16:55 ID:Hu9bETbI
>>531
なってもいい旨の発言している該当者は既に存在している。
まともかどうかはちょっと微妙。

534 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:18:02 ID:PPhsSIhj
宗教団体が国のあり方に口を出してるってことだろ
何をえらそうに

535 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:18:32 ID:V0uvHRqz
学会員に言われたくないなぁ

536 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:19:53 ID:38ylVgeL
>>531
少なくとも天皇家と縁もゆかりもない一般人よりは責任も覚悟もあると信じるけどね。
まともな人間なら辞退するという意見には同意だけど、それなら誰も皇族の婿になんてならないから
自動的に皇統は断絶することになってしまう。

537 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:20:13 ID:rUcA4dC/
皇位継承はオカマ限定にしろ

538 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:20:20 ID:GO3rkIV7
しかし、見事なくらい男の子が生まれないねぇ。

539 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:20:54 ID:818UT/Q7
現在の皇室典範は、GHQが、将来的に天皇制を解体するために、造られた物だとい
うことを認識した上でものを言え。

540 :REI KAI TSUSHIN:2005/03/22(火) 00:28:07 ID:OMKvI/DB
神社本庁 長官はいつから、摂政・関白になったのかな?

藤原直系以外の者が摂政・関白になろうとすると、
一族皆殺しの【追討令】が出ることを知らないのかな?

541 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:28:20 ID:neL4EyFi
>>533 誰やねんその人?
この「男系の男子」論で不思議なのは、その該当者の実像が見えん事やね。
「なってもえーよ。」と言っている該当者が存在しているというのは初耳だが、
男系の男子の根拠となる、歴代中のいずれの天皇から実子代々相続された該当者の
一覧くらい、明らかにしても良いんじゃないの?


542 :どうせ基本的人権外なんでしょ?:2005/03/22(火) 00:31:20 ID:ZKxf/wf/
>>1
「男系男子による継承の歴史的な意義と重みを明確にした上で、将来にわたって安定的に
皇統を護持するための具体的な論議がなされるべきだ」と求めている。

はっきり言えよ。皇室には側室が必要だって!

543 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:33:55 ID:MfHUaKhj
>>1
>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」

歴史の浅い諸外国の真似する必要は無いだろ。
皇室の方が諸外国の王室より歴史があるわけだから。


544 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:35:40 ID:RwLZzRPQ
宗教団体が口出すなよ。
なにがGJだよ。

街宣右翼はシネヨ。

545 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:36:02 ID:Jd1PSdiV
そもそも天皇制自体 ナンセンス
宮内庁イラネっ エンペラーも
宮内庁も民営化してくれっ!! 純ちゃん〜

546 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:36:18 ID:DXe6DW5H

地震もふせげんような、賽銭泥棒の神主が
なにを寝言をほざいてる。

この国ほど、信仰心がないくせに宗教法人が世界一の
国って異常だろうが。

547 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:38:27 ID:+iCG4rtb
側室だと聞こえも良く無いしまたジェンダー厨が喚く。

そこで「斎宮」ですよ。

あれは建て前は巫女みたいなもん、実質天皇の地方妻なわけだし。
伊勢神宮の氏子の家系の漏れがいうから間違い無い。てか分家だけど…orz


548 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:40:28 ID:neL4EyFi
さー、該当者が果たして居るのか、また適格性があるのかどうかという根本問題を
突きつけられて、男系の男子論者は鳴りを潜めました!

549 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:42:47 ID:38ylVgeL
>>548
民間にはいっぱい適格者がいるよね。
池○先生のご子息とか、半島ルーツの財界人とか…w

550 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:43:29 ID:aDpQcYg7
女系を認めるとクソサヨに「皇室イラネ」と言わせる口実を与えるので反対。

女系を認めるとクソサヨに「皇室イラネ」と言わせる口実を与えるので反対。

女系を認めるとクソサヨに「皇室イラネ」と言わせる口実を与えるので反対。

551 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:45:15 ID:neL4EyFi
>>550 だから、誰が男系の男子条件を満たすのか言ってみろ。ホレ

552 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:46:18 ID:MfHUaKhj
さっさと側室を復活させろ。
そうすりゃ問題解決だろ。
何をためらうことがあるのかサパーリわからん。


553 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:47:53 ID:GH0rjOTt
>>548
もう、皇統の継承が出来なくなってるんだよ。これまでの皇統からは離れた、
単なる憲法上の機関としての天皇を、これからも維持するのかどうかっていう
議論だろうね。

554 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:50:15 ID:Jd1PSdiV
小日本も天皇製を卒業していただきたいアルヨ

税金の無駄使いニダ

555 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:51:25 ID:aDpQcYg7
>>551
宮家にこだわる必要はない。家系はいくらでも追跡できる。
イギリス王室なんか継承順位200位くらいまで決まってるぞ確か。
一番下のほうなんかアメリカ人でインディアンとのハーフだったりする。

556 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:53:06 ID:NtLxhXg3
旧皇族の家系を皇籍に戻せばよい。

557 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:53:29 ID:jQBN+ON1
神社本庁よくぞいった!
日本の伝統は世論より重い!

558 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:53:38 ID:jVTS/UyO
親戚筋から養子をもらえ。

559 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:54:01 ID:g7EATAE6
>>552
もちろん側室になるのは自由意思をもとにしますよね?

稼げなくなったAV嬢の就職口だな。

560 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:54:47 ID:MAqUfYEf
まあ、無理して続けるもんでもないわな。
これだけ政財界が好き勝手やってるのに何も言わない天皇なんて存在価値なし!

561 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:55:02 ID:RvKFJHGr
これを機会に天皇制なんて辞めろw

562 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:55:41 ID:qTi3zY3S
旧皇族って昔で言えば臣籍降下したみたいなもんじゃないの?
それの復活はありなのか?

563 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:57:22 ID:NtLxhXg3
愛子様の旦那には、
男系を守って継承している旧皇族の中から選べばよい。

>>562
男系を守って継承しているならば問題ない。

564 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:57:53 ID:g7EATAE6
旧皇族が首を縦に振るかどうかだよな。

565 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:58:56 ID:490GYf6A ?#
無くさなくていいから、縮小してこじんまり美しくってのが
いいんじゃないの?
大都会の真ん中に住んでたら、そんなスタイル無理なんだけど。

日本国民が、凄まじいエネルギーを使って議論せねばならず、
警備費用も異様に掛かり、皇族方も凄く疲れるシステム
ってのは、そもそも美しくない希ガス。
江戸時代とか、どうやってやってたんだろうか?
そもそも将軍が代わる時に、謁見して任命したって話は聞いた事がない。
と言うことはだ、別に実質的最高権力者に直接会って任命するって伝統は明治以降な訳で、
それなら、首都から遠く離れた田舎に、お移しして、別に認証式とかは、書類だけで済ますと。
そんなんで良い希ガス。

566 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:59:02 ID:MfHUaKhj
>>215
>誰だって「あなたの先祖は?」と問われれば
>大半は父方の先祖を答えるだろう。
>日本人の血統観は今でも男系主義。

これ重要!


567 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:59:33 ID:Hu9bETbI
>>564
竹田のバカ息子。
愛子が首を縦に振らなそう。

568 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 00:59:59 ID:N8eQq9ay
このままだと行き詰るのは確実。
皇后が2人の男子を産めたのは運に過ぎない。
現在の皇室は女系なので、男子誕生を天に任せていてもできないよ。
他の宮家も女の子ばっかりじゃん。
今後については
1、側室制度の復活
  産む女が増えれば男子誕生の確立があがるからね
2、女系を認める

この2点しかないんだよ。皇籍離脱した元宮家から引っ張ってくれば良いと
言う人間もいるけど、国民から見て「それ誰よ?」って奴が皇位継承しても
国民の関心が薄れるのは確実。未だに視聴率取れたりするのは、小さい頃
からテレビで見ているので親しみがあるだけなんだよ。
すでに皇室の権威だけではなk、国民の支持がなければ維持できない現代と
なっては、神社系がいくら正しい事を言おうが、そのとおりでは皇室はいずれ衰退してしまう。
・・・ま、朝鮮系や歴史と伝統を持たない米国から見たら持って来いだろうがね。

とりあえず男子優先、ただし皇太子に男子がいなければ、女子も継承可能にして
婿を男系から連れてくりゃ良いだろう。
日本の伝統でもある、本音と建前使い分けりゃ良いじゃんw


569 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:00:36 ID:neL4EyFi
>>553 その通り。
あの継体天皇でさえ、応神天皇五世孫というかなり無理のある血統を以って、
辛うじて皇位継承したんでしょう。しかも先代の皇女を皇后にして。
それを現代になって、南北朝時代の天皇まで遡ってまで「男系の男子に限る」は
極めて非現実的だろう。

570 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:01:01 ID:NtLxhXg3
556だが、563が実現するならば必ずしも旧皇族を復籍させる必要はない。

>>564
承諾すると見られる旧皇族は存在する。
しかし必ずしも復籍せずとも、愛子様の婿に男系を守っている旧皇族を選べば問題は無いので選択肢としてはあり。

571 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:01:59 ID:MfHUaKhj
>>228
>「あなたの苗字は?」と問われれば
>大半は父方から継承した苗字を答えるだろう?
>世の大半の人は父の姓を名乗る。これが男系主義。

これ重要。

572 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:03:36 ID:XHCMhiRu
>>562
臣籍降下からの復活は2例ある。
宇多天皇と醍醐天皇。

573 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:03:43 ID:96rAPPRj
すこし前の記事を張っておきますね。

ttp://www.sankei.co.jp/news/050123/morning/23iti001.htm

皇室研究者によると、旧宮家の中には皇族の身分への復帰について
「断る理由がない」「受けてもいい」などと前向きな人も複数いるという。

574 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:04:28 ID:g7EATAE6
現代的な制約を嘆くばかりが能じゃない。
現代ならではの手段もある。
ヒトクローン技術、体外受精などだ。
テクノロジーの馬力に頼って天皇家のDNAを持つ男を
誕生させることは実はたやすいはずだ。

人権問題さえクリアできればな。

575 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:04:37 ID:pyWHRhqG
>>560
同意。
国民にとって何の益も無い。それが天皇クオリティーか?と小一時間・・・(ry

576 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:05:28 ID:38ylVgeL
>>570
心配しなくても旧皇族以外は畏れ多くて皇女の婿になんてならんでしょ。

よほどのDQNか政治的な思惑があれば話は別だが…

577 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:06:22 ID:GH0rjOTt
天皇というシステムの制度寿命でしょ。

無理やり女系継承とかしても、それはこれまでの天皇とは明らかに異質なもの。
それでもいい、なにか「天皇」という名前の存在が欲しいってのが国民の総意なら
それはそれでOKなんだろうけど、根無し草のような存在になっちゃうね。

578 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:06:46 ID:+t5LSA7L
でも、突然、隣の駄目オヤジサラリーマンが
「あたしが天皇でございます。」と言われても、
それを日本の象徴として尊敬できませんわね。W

579 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:06:46 ID:XHCMhiRu
まじめな話だが、皇太子や秋篠宮はちゃんと子作りに励んでるのか?
まだ年齢的に可能性はあるだろうに。義務だと思うのだが。

580 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:07:59 ID:BCLbh/ks
宇多みたいに臣籍から戻せばいいんじゃないの。
まぁ今の元皇族の場合、宇多に比べて天皇家とは大分血筋は離れてるが。


581 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:08:26 ID:neL4EyFi
>>571 つまりあなたは、男系の女子が皇位に就くことを支持しますな。

582 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:08:38 ID:MfHUaKhj
夫婦別姓を推進している過激なフェミニズムの連中は
自分達の主張に責任持って言ってるのかな?
とてもそうは思えないんだよな。
社会を無用に混乱させるだけだと思うんだが。


583 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:08:59 ID:P23CIlwd
>>577
正にその通りだな

584 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:09:53 ID:NwjdXYXW
でもさあ、後小松天皇の父親は足利義満だったんでは?
っていうスキャンダルがあるよね。
宮内庁が公開してくれない古墳とかに、昔の天皇の頭髪とかあって
ミトコンドリアとか採取できないのかなあ?

585 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:10:52 ID:TNZ8o0HW
>>560
政財界だけじゃなくて、
官公庁なども、ひどいことになってる。
某官庁などは、言論弾圧の法案まで出している。
このままでは天皇制も廃止になるよ。

586 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:13:12 ID:E1F3HpWH
権力者という意味合いがないんだし
伝統の方が重要だと思う。



587 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:13:46 ID:+iCG4rtb
>>575
何故昭和天皇が戦犯として処刑されなかったのかを小一時間(ry
あと戦後天皇制度が解体されなかった理由も考えれ。

あ、575の言う『国民』って日本国民の事じゃないのかwウハ


588 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:13:56 ID:Hu9bETbI
>>578
それはないだろうw
隣の駄目オヤジサラリーマンの子供か孫が、数十年皇族として生きて、
国民が馴染んだ頃に象徴として使う。
70〜80年とか、ずっと先の話だ。
今カキコしてる連中はみんな死んでるよ。

589 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:14:38 ID:NwjdXYXW
あっそうか、ミトコンドリアじゃ、女系しかわからんのか。

590 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:16:13 ID:5FBuQK/Z
>>584
日本史の科学的調査のためにも天皇制・宮内庁は再編の必要があるな

591 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:19:11 ID:T4fqt0bM
男でいいじゃん。
とにかく種付けに精を出すべし。
3人の子が全員子を作れる環境になったのだから
富士山と阿蘇と恐山が同時に噴火しても驚かないよ。
一番早く生まれた男子が次の皇太子になるという単純で
わかりやすい展開でok。

592 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:19:31 ID:38ylVgeL
>>590
科学のために神話を崩壊させるのは国益に沿わないと思う。
国の求心性を保つためには物語が必要。
将来のためにも万世一系の伝説と神秘性はは守り通さなければ。

593 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:20:36 ID:GH0rjOTt
>>592
その万世一系が、どうにも守れそうもないんで困ってるんだわ。

594 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:21:08 ID:E1F3HpWH
継承の順位で紀宮に子ができて男の子だったら継承対象に
成って好いと思う。紀宮は継承できなくても。

595 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:23:24 ID:MfHUaKhj
>>573
良いリンク、サンクス。


>戦後に皇族の地位を失った旧皇族の男系男子を
>天皇や皇族の「養子」とすることを認める養子制度容認案を検討する方針を固めた。
http://www.sankei.co.jp/news/050123/morning/23iti001.htm

こんな良いアイデアがあったとは。


596 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:25:01 ID:FsYG+DiR
>>594
女系男子は無理。

愛子様女帝でいいじゃん。


597 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:26:44 ID:dKXsEzhM
なんだかなぁ・・・
牛やら豚やらの経済動物みたいな扱いだな。

598 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:27:38 ID:HQegnPRm
まあ、当然のことながら、いままでの伝統を重んじれば男系男子しかないよな。

599 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:28:57 ID:tFqDxvzf
今の燕尾服着たり登山したりテニスコートの恋したりしてる天皇家で
いまさら側室だの婿養子だのは国民が受け入れないだろ。
愛子さまが女帝になって、その息子か娘が継ぐのが自然だと思う。
どうしても嫌な団体がいたら、その団体の教祖としてその人をまつってれば良いと思う。

600 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:30:15 ID:E1F3HpWH
>>596
それだったら愛子様が天照大神で旦那が天皇でいいじゃん。

601 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:33:25 ID:8xDyfK0k
愛子天皇というのも、秋篠宮より愛子優先という前提あってのこと。
しかも愛子天皇が決まると小和田家が今以上に外戚としてしゃしゃり出る。

602 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:33:28 ID:wkNsov43
つうか、こんなの皇族方が決めることで
臣下があれこれ口出していいのか?

漏れは基本的に一君万民思想なのだが

603 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:36:02 ID:96rAPPRj
男系女子の女帝までは特に反発はないだろう。
問題はその次だと理解していないヤツ多過ぎ。

604 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:36:08 ID:T4fqt0bM
>>596
愛子天皇は女だから男が必要になる。
種の問題でもめてるし、結局愛子では女系男子の展開になる。
なので594に賛成。



605 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:36:10 ID:GH0rjOTt
>>599
天皇宗家の当主たる地位であれば、それでもいいかもしれない。でも、皇統を継承し
祭祀を主宰する存在としての皇位の継承は歴史と伝統に裏打ちされている必要が
あるのでは?

606 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:38:12 ID:yGabUkKH
次の皇太子をどうするかは置いといて

とりあえず、男系皇族は18で結婚し子作りにはげむ義務を皇室典範に設けるべき!


607 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:38:24 ID:8X4M9NlG
男系維持を主眼に置くが、女性天皇の即位はかまわない。

問題が生まれたときから、もうこれしかないって解決策だよなぁ。進展してない希ガス。
問題は、その方向性を守れるような男子が生まれるかということなんだが…。

608 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:38:55 ID:38ylVgeL
>>602
もともと歴史的伝統に則った天皇という存在があって、それを元首(戦後は象徴)として
仰ぐというのが憲法に定められた天皇の地位だからね。
明治憲法下では憲法の制約を受けない独自の規定として存在した皇室典範を、
議会で改正可能な単なる法律の一つとしたことがそもそもの誤りなんだよ。

609 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:40:27 ID:GH0rjOTt
>>607
無理に伝統を捻じ曲げて「天皇」という名称の入れ物だけ維持しても、
それは皇統を継承しない、空虚な存在になるのでは?

天皇という制度は緩やかな滅亡に向かっているということを受け入れる
べきなんじゃないの?

610 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:40:40 ID:96rAPPRj
これも張っておくか。

ttp://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
【直系優先の相続でない点が大きな特徴 ― 日本の皇位継承、万世一系、男系継承】


611 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:44:25 ID:wkqOYvmB
法学者が諮問会議をリードするんだが
今回の諮問会議メンバーって、法学者には、京大系しかいないんだよな。
あいつらに任せたら、絶対に女性天皇容認しちゃうよ。
なんでこんな偏った人選なんだか。

612 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:45:55 ID:8X4M9NlG
>>609
公家の一掃が天皇制の維持を困難にしたんだけどね。
平等を重んじる近代社会にロイヤルな血統維持は難しいってことだろう。
特に日本の皇族は成り立ちを神話に上るから柔軟な解釈が難しいんだよな。

613 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:46:05 ID:mkgAna8G
国民の7割が容認している女性天皇について、
「絶対に女性天皇容認しちゃうよ」なんて言うのも、
十分、偏っていると思いますが。


614 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:46:17 ID:l3aKWFHp
マンコ>>>>>>チンコ

615 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:46:25 ID:96rAPPRj
>>611
うわ、それマジっすか?
京大系はやばそう。

616 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:46:49 ID:pRtwkJFq
愛子が男系男子と結婚しても、雅子のように男子を産まない可能性もあるわけで
そのことを考慮して
結局、第一子継承にしたいんだろ?
皇太子→秋篠宮→
皇太子→愛子→愛子の子


617 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:46:53 ID:GH0rjOTt
>>608
それを言うなら、そもそも超歴史的存在であった天皇を、明治憲法で
国法体系の中に位置付けたのが、それなりの理由はあったにせよ、
今にいたる矛盾の始まりではないかと思う。

618 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:50:43 ID:A096i1W5
側室って、つまり妾だろ?  日本国、日本国民公認の妾か。 今時,誰が
なるんだよ。神社本庁が男系男子重視ということは、今の天皇家でなくても
よいということをいってるんだろうな。ここぞとばかりに、旧宮家の復興を
目論んでいそう。



619 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:52:21 ID:8X4M9NlG
>>617
禿同
ヨーロッパと違って日本の皇室は近代化に伴う王権崩壊を幕府に実権をゆだねることによって免れてきたから
今みたいな「純潔」な立場を作れたんだよ。
天皇制はもはや政治体制のひとつではなく、歴史上は僧籍のような状態だった。
近代化を生き延びた英王室と軍事政権の権威付けに使われていた天皇家とはその柔軟さが違う。

620 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:54:55 ID:96rAPPRj
>>617
「復古神道 平田篤胤」でぐぐるといいかも知れません。

621 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:56:42 ID:38ylVgeL
>>617
まあそうなんだけどさ。
ただ明治憲法下では皇統を守るために11宮家や華族制度などさまざまな工夫と仕掛けがあった。
少なくとも華族の娘たちは皇族の嫁になるかも知れないという覚悟を持って育てられたわけだからね。
それが敗戦によって失われたことが現在の事態を招いていることは間違いないと思うよ。

622 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:59:05 ID:nCf99y6T
第一子と長男、長女は違うの?
皇太子になにかあったら、秋篠宮が第一子になるの?
愛子もその前に流産した子がいるよね?

623 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 01:59:57 ID:tFqDxvzf
>>605
でも旧皇族の復活とか妾とか政略結婚とか言い出したら、
絶対猛反発されるのは火を見るより明らかだろ?
そうしたら天皇制なんて国で維持するのやめて、
神社の大本っていう立場の民間人になって好きなだけ祭祀してくださいってなるぞ。
今みたいに象徴として敬っていきたいからこその女系賛成なんだけどな・・・。

624 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:04:38 ID:96rAPPRj
>>623
問題は何を敬うのかの差だ。
日本か、それとも皇位に就いた一個人なのかだ。

625 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:06:11 ID:WmYplJ+7
皇族のY染色体を守ろう

626 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:06:20 ID:E1F3HpWH
秋篠宮の長女が結婚して男の子が生まれたら
秋篠宮の孫が天皇に成るのは?
その代理でその子が結婚するまでは女性天皇でもいいよ。
ってのはどうなの?

627 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:08:13 ID:38ylVgeL
>>624
天皇を通して悠久の歴史に畏敬を表すという考え方が教育されていないからなぁ。
親や先祖を無条件に敬うことが美徳とされない社会では仕方のないことなのかもしれない。

628 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:08:40 ID:T4fqt0bM
男が生まれなきゃ嫁失格でいいよ。
誰がどう考えても天皇家なのだから息吸う程度に普通の義務。
目先の問題でむやみに法改正すると後々面倒なことになりそう。
行事だって男でないとまずいものもありそうだし、妾でもクローンでも
いいよ。

629 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:10:56 ID:wkqOYvmB
>>623
象徴として敬うかどうかってのは、個人の問題だろう。
法で「天皇はわが国の象徴である」なんて書いたって、何の効果もなし。
そんなものは、法で規定するもんじゃない。

それよりも、女性天皇を容認することによって、その権威に傷がつくことのデメリットを考えたほうがいいよ。
さらに、平等という絶対的な正義であるはずの原則の例外である以上、その対象を広げるのも問題あるしな。

630 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:12:22 ID:2U+NXyi2
KINGより世界で唯一の2000年続いた
Emperorを守るのが国民の使命だろ
日本ってすごいぞ。
NHKの和やかな小さな祭りのニュースでも
「鎌倉時代から続いている○○祭りが今日・・・・」
ってアナウンスでアメリカの歴史を追い抜いている
という罠。
この伝統はさりげないが、世界史上一国の歴史ではすごい伝統という罠。
地味だけど伝統は世界に誇れるという事を気付こうぜ、日本人。

631 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:12:46 ID:kduE6knh
正直、女容認派なんだけど・・・。
「男系男子重視。でももし天皇に女一の宮(?)しかいなかったらその子で。」ってのが今の状態だと一番いいと思うが。


ところで過去に、天皇に女御子しか生まれなかった事例はあるのか?
そのときどうしたんだ??
エロい人教えれ。

632 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:15:43 ID:b+nTaUCl
>>630
それには禿同。
アメリカ人の友人に自分の苗字の由来を聞かれて、今から1000年くらい前に…とか言ったらショック受けてた。

633 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:17:29 ID:T4fqt0bM
側室廃止が明治だったと思うからその前は妾が控えていて
男子が生まれないような環境に無かったと思う。曖昧だが。

634 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:17:50 ID:tFqDxvzf
>>624
>>629
でも現に人がいないじゃん?
旧皇族や側室なんかだと今の日本で認められるとは思えないし、
法律的に認められた天皇がいないなら皇族全員民間人になるしかないじゃん。
皇族だった人が戸籍作って民間人になって、それでも正統だって言われても
やっぱショックだよ。女系でいいからいた方がいいよ。

635 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:21:20 ID:hsfmR9mJ
>>631
遡っていとことかまたいとことか叔父とかが継いでる
たしか最大で5代まで遡った事例があった
明治以前はこれらの血統が宮家として皇位継承権を持っていた

636 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:21:33 ID:96rAPPRj
>>634
とりあえずコレでも読んでみて。
ttp://www.sankei.co.jp/news/050123/morning/23iti001.htm

637 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:23:50 ID:96rAPPRj
>>631
伝統の要点
・天皇の子供は天皇になれる。
・天皇の娘(女帝)の子供は天皇になれない。

638 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:25:10 ID:yp1J1Qn8
>>633
そうなのか?d。
でも過去に女の天皇がいたことあったよね?
中学でやったきりだから名前とか忘れたが。
あの人はなんで天皇になれたんだ??

男系重視思想は痛いほどよくわかるんだが、実際今、女しかいないわけで・・・。
「名前もあまり知られてない、生まれたことすらニュースにならない、出生も教育も警備もすべて東宮家や秋篠宮家に比べたら雲泥の差がある、でも一応皇族男子。」ってのを天皇にするくらいなら、由緒正しき直系の愛子様を天皇にすべきだと思うけどね。

639 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:28:26 ID:/BnKzVnl
>633  
一昔前は、子供ができない=嫁が原因と言われていたが
最近は女性側より男性側に原因が多いから
妾を置いても安心とは限らないと思う。


640 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:30:09 ID:0Tgav+tH
娘しか産まれなかった場合は弟やら叔父さんやらがなる
藤原家の娘なんかで男の子産めないと、孫を天皇に出来ない
のは勿論、縁自体も離れてしまうため父に顔向けできず
かなり鬱だったらしい。いくつか心情を残している逸話あり

641 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:30:17 ID:PaA9RpVe
愛子さまの夫を親戚筋にすればいいんじゃないの?
愛子さまを蔑ろにする方がおかしいと思う。


642 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:31:03 ID:1c1//Wh8
なんかの2005年に望むことっていうアンケートで
東宮家に男子誕生っていうのが上位になってたとオモ
国民はできればいままで通りやってほしいと思ってると思う

643 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:31:10 ID:Hu9bETbI
>>638
いや、そいつは天皇にはならないよ。さすがに無理だろう。
次の次の次あたりの天皇を作る種。
愛子か眞子かわからないが、女性天皇までは行くと思う。

644 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:31:13 ID:yp1J1Qn8
>>635
でも東宮より若い男子皇族って、>>636のを読んでみたら秋篠宮殿下しかいないんでしょ。
秋篠宮殿下が天皇になったところで、もうその後の男子皇族はいない可能性が物凄く高いわけだよなぁ・・・。

645 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:31:34 ID:7R+NFdDY
>>638
女系と女性天皇の区別がついてない人がココにもおられる…。
旧皇族復活は別に愛子天皇否定ではなく、愛子天皇の時代を見ての話だと思うのだが。
その皇族と愛子天皇が結婚すれば全てよし。
そうでなくてもその復活した旧皇族の子供に天皇教育を施せばよし。

という議論でしょ。

646 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:31:53 ID:CZ9nZIjT
男女共同参画基本法をゲリラ的に通過させたキチガイどもが天皇制を廃止しようと
企んでいる

647 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:32:30 ID:NxT/r3Sr
>>639
やってみなけりゃわからない。

それが「非人間的」行為だとして容認できないのが今の日本。
そして今後も出来ないだろうな。

だから女系天皇容認も已む無しだろ。
万世直系の概念を打ち立てるしかない。
男系の伝統を守るならどんどん血が薄まるだろうな。

648 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:32:44 ID:hsfmR9mJ
>>638
跡を継ぐべき継承者が成人しておらず適任者もいない状況では女帝もいた
勿論彼女の子が次の天皇になったりはしない

というか少なくとも千何百年続けてきた伝統を時代にそぐわない云々で変えるのは現代人の横暴
これは政治ではなくて国家や民族の格式や伝統の問題

649 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:33:13 ID:NwjdXYXW
>愛子さまの夫を親戚筋にすればいいんじゃないの?
それはいくらなんでも、人間としての普通の恋愛感情とかは、保証しないとまずいだろ。



650 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:35:42 ID:yp1J1Qn8
>>643
そうなのか。無知で本当にスマン。(´・ω・`)
でもここまで女ばかり生まれているとなると、やっぱ皇族方の血に限界が来ているのかも試練。
まだ男女の産み分けはできないしなぁ。

651 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:35:50 ID:tFqDxvzf
>>636
読んだ。この旧皇族の「二十−三十代の独身男子」が皇室の養子に
なったとして、大学時代の同級生かなんかと結婚して、その息子が
天皇になるほうが伝統的にみて正しいってこと?
養子になる時点でもう家とか土地とか与えられて生涯働かずに暮らすんだよな?
たとえ息子が生まれなくても、その血筋の人は末代まで。
うーん、俺はギリギリ納得するけど、世論は厳しそう。
愛子様女帝論がすでに結構出てるだけにね。

652 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:36:05 ID:kgyCI5d6
愛子さまより秋篠宮が最優先されるべきなのだから
女帝はもちろん眞子さまです。

東宮家は皇位を我が子に継がせたければ弟より長生きするか
子づくり頑張るかしなさい。

眞子さまの方がダークな先祖がいない分
国民の支持は得られやすいと思うがね。

653 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:36:09 ID:38ylVgeL
>>647
>男系の伝統を守るならどんどん血が薄まるだろうな。

別に現皇室の血など薄まってもかまわない。
大切なのは初代天皇である神武帝の血統のみ。


654 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:36:24 ID:iGhuSkUa
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る。
愛子天皇→男系と結婚しその子供
(遺伝子的にも姓と言う概念からも男系)神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視すれば良い(過去と違い天皇の命令で、臣籍降下した訳では無い)
一番問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系との間に出来た子供が、遺伝子的には男系でも、神学的には、どうか?

655 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:37:59 ID:BtCbpNJA
モロッコで性転換手術したらダメ?


656 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:39:41 ID:7R+NFdDY
>>652
長子直系は皇族の概念に無いからな。
女帝容認すると眞子天皇の方が現実的なわけか。

愛子天皇って実は結構可能性薄い?
でも一般国民の人気はすでに眞子殿下より愛子殿下の方が上なんだよな。

657 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:40:39 ID:lOonzlnu
今上天皇のクローン作れば問題は解決する

658 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:42:25 ID:PaA9RpVe
>>652
一般人で納得できる人はいなさそう。

659 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:42:43 ID:yp1J1Qn8
>>645
なるほど。
詳しい解説ありがd!!


>>648
東宮は産まれたときから東宮であり、人としてというより東宮として育つと思うので、男子全員に天皇教育を施したところで上手くいくか凄く不安。
金も物凄くかかりそう。
また血で血を洗う戦いになりそう。


愚者の浅見ですが。

660 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:42:53 ID:y3P0M90L
>>657
クローンは魂の所在がわからないからダメ。
神武天皇の男系にこだわる理由は、男系に魂が継がれると考えられてるため。
今上天皇は神武天皇の魂を持っているが、そのクローンが神武天皇の魂を持っているとは限らない。

661 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:43:03 ID:kgyCI5d6
>でも一般国民の人気はすでに眞子殿下より愛子殿下の方が上なんだよな。

マスコミが取り上げる回数が多いですからね。
でもこれ以上親の失態が続けばそれもわかりませんね。

662 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:43:21 ID:zttuEyoh
>>656
眞子はさっさと結婚して皇室から離れるから、
結局、天皇になりそうなのは、歳が若いアイボになる。

663 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:43:41 ID:X0rj/Qun
皇太子様がんばって〜(はぁと

664 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:44:15 ID:BtCbpNJA
>>662
眞子って、自分の彼女みたいに言うなw


665 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:45:12 ID:PaA9RpVe
>>661
マスコミ?長男だからじゃないの?

666 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:45:19 ID:y3P0M90L
>>662
女性天皇容認になったら、妃殿下の結婚による皇室離れも再考されるでしょ?
そうじゃなかったらおかしなことになる。

667 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:45:35 ID:hsfmR9mJ
天皇は公人なんだし
急場しのぎにはいっそ>>641の事例でいいと思うけどね
ただ昭和天皇の事例があるから今は無理かな……

668 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:45:55 ID:Xl0FcnD9
皇太子と秋篠宮が男の子を生まれるまで子供作ればいいのでは?
確率は1/2なんだからあと4人作ったとしたら、男の子が一人でも生まれる確率は15/16

669 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:46:35 ID:BL0WHMI3
明治神宮が抜けた神社本庁など支流ということだよ

670 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:47:18 ID:38ylVgeL
>>660
皇祖皇宗の魂は大嘗祭によって受け継がれる。
よってクローンであっても男系の遺伝子を持っていれば理論的には可能。


「…私が死んでも、代わりがいるもの」

671 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:49:12 ID:96rAPPRj
>651
>養子になる時点でもう家とか土地とか与えられて生涯働かずに暮らすんだよな?
>659
金も物凄くかかりそう。

こんな話がでたのでここも張ってみる。
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

672 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:50:00 ID:38ylVgeL
>>668
一般人とは違って、少なくとも養育費の心配はないわけだからねぇ。

673 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:50:20 ID:yzyxCVuF
「神武帝」でぐぐってみたら、なかなか面白いページがあった。
http://ethol.zool.kyoto-u.ac.jp/kura/EmpFim.htm

674 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:51:10 ID:lWoy7ix2
雅子以外はほとんど働いているはずだが・・・・

675 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:51:58 ID:hsfmR9mJ
>>659
金が掛かるのは確かだね
宮家減らしたのにはそういう理由もあるようだし
まあ天皇よりただの皇族の方が楽だろうから血で血を洗う争いはなさそうだけど
秋篠宮殿下なんかがいい例だね
兄貴の後でも継ぐ気なさそう
天皇教育については……現状愛子さまに施されてるわけでもなさそうだからなあ

676 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:52:18 ID:y3P0M90L
>>670
それは初めて聞いたぞ?
天皇としての完成を魂の継承とみるか。
俺は神々に統治の資格を認めてもらう儀式と見ていたが。

677 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:53:00 ID:kgyCI5d6
>>665
最近の皇室番組なんてほとんど
愛子女帝ありきでつくられてる。愛子映像が流れると
女性のナレーションとともに「女性天皇」のテロップがでかでかと流れる。
ああやって、国民を洗脳していくのです。

いまの時点では次に立太子されるはずなのは秋篠宮なのに。

ですから、男子優先になり秋篠宮が皇位をつぐことになれば
おそらく眞子さまマンセー映像が流れるようになりますよ。


678 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 02:55:45 ID:hsfmR9mJ
>>677
むしろ今は秋篠宮にまわるかどうかすら心配だけどね

679 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:03:35 ID:E1F3HpWH
女系容認はむずかしい話だね。
でも皇位継承者が存在せず崩壊は無さそうだね。

680 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:05:47 ID:XHCMhiRu
>>638
孝徳天皇が今の敬宮に割と近い。
あれは男系男子を割と軽視したやり方。禅譲とか言い出すしな。
あのころは価値観的にも皇統の危機だったんじゃなかろうか。

あと、その辺の名もない末端皇族を皇位に付ける方が
由緒正しき男系女子を皇位に付けるよりも伝統的。

681 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:06:17 ID:tFqDxvzf
>>671
読んだけど精神論じゃん。税金出すには国会通らないといけないし。
だから世論が味方にならなそうな案だと厳しいと思う。
なまじ愛子様が生まれる前ならすんなり通ったかもしれないけど。

682 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:14:28 ID:GQjBULzP
>>631
遠国から天皇家の血筋と思われる人を連れてきた。これが継体帝

683 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:16:13 ID:jFFdE5kK
どうでもいいような気も…。 「天皇陛下は国民の精神的主柱」とか言う人いるけど、
今やってる「義経」でも、奥州の藤原家は朝廷の権威をおそれてはいないって言ってたし。

昔は天皇が直接国政を担当していたのはほんの一時で、その他は
征夷大将軍になりたい一部の有力な豪族が、天皇の権威によって
国を治めてもよいというお墨付きをもらってただけなわけしょ、要は。
それぞれの郷は、その土地の有力者によってそれぞれ統治されていたわけで。
都に上る必要のない殆どの民には、天皇は「お国の何処かにいらっしゃる方」程度の存在だったわけで。

天皇が日本人全体があがめるべき神、いわゆるゴッドとして奉り上げられてきたのは、
そもそも戦争など諸般の事情が生じてきた明治時代からなわけでしょ。
つい最近って言うか。

684 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:21:08 ID:hsfmR9mJ
>>683
鎌倉以前は王
江戸までは空気
明治以降は象徴

700年代に神としての系譜が描かれている
古事記とか日本書紀とか
まあこれはあんまりかんけいないけど


685 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:21:11 ID:Ta5BmeiT
>>681
まあそれ以前に
天皇一家は宮中の儀式、国内の慰安、競技会等への臨席、外国訪問etcに
こき使われることになっているので遊んで暮らせるわけでは・・・

>>680
おそらく現代ではそれは通らないので、俺の推量では、
あくまでも恋愛結婚の形をとって旧皇族の一人を愛子様の婿とする
→その婿のみ皇籍に復帰させ結婚、愛子様を立太子
→新しい家で産まれる子供が「愛子天皇」の次の代を継ぐ
ということになり、現皇太子→愛子様→愛子様の子の順に継いでいくのではないかと思うけれど。

686 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:22:12 ID:yp1J1Qn8
>>675
天皇なる気ないのに天皇になられたら困るよ・・・。(´・ω・`)

>>680
d。まぁ昔は、危うくて当たり前な部分が多々あった気もしなくはないけど。

>>682
外国から・・・?(゚Д゚)ポカーン

687 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:22:38 ID:lWoy7ix2
そもそも天皇って「文化」の象徴なんよ
大和朝廷頃の古代天皇制時代を除いては

688 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:24:44 ID:y3P0M90L
>>686
遠国ね。継体帝は大和にいなくて越前にいた。

689 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:26:41 ID:Hu9bETbI
>>686
昔は地方=国だから。
福井かどっか。

690 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:28:46 ID:Qx8auwEh
もう天皇は仏像かなんかでいいんじゃねーの?
話聞いてると、わざわざ生身の人間がやることでもなさそうなんだがw

691 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:29:42 ID:EKwoz7/N
>>683
ドラマをソースにしないでよ・・・
以仁王の令旨が無かったら、頼朝らは挙兵できなかったんだよ。
なんでかというと、地方有力者(貴族)の賛同が得られないから。
頼朝は、北陸宮を義仲が擁した事に危機感すら持ってたんだよ・・・。
賛同を義仲に全部持っていかれそうだったから。

692 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:30:56 ID:y3P0M90L
>>690
三種の神器は国家の象徴としての資格はあるが、出自が曖昧な部分がある。
少なくとも、今の日本で一番伝統のある象徴が天皇家なんだよ。

693 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:32:52 ID:CNkgPFkY
>>688,689
うわぁー恥ずかしい・・・。orz
当たり前だよね。本当驚いた。

もう寝ます。
みんな、色々教えてくれてどうもありがd!!ヽ(´∀`)ノ

694 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:33:42 ID:Az02upMy
旧皇族の男系男子の継承が現実味を帯びてきて、今まで余裕こいてた女系派(皇室廃止派)が
ヒステリックに反対してるのが笑える。

695 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:34:47 ID:uiZc1LZy
>>683
まったくその通り。
本当の問題は、未だに天皇に権威があることにして、
それを笠に着ようという輩が絶えないこと。
問題の根本的な解決は天皇制を廃止する以外にありません。

696 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:35:25 ID:lWoy7ix2
こう考えなよ
みんなに親がいて親戚がいて親族がいる
この輪を広げていったらほとんどの日本人の血脈は天皇家にたどりつく

すなわち天皇家は日本民族の総本家なんだよ

697 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:37:47 ID:hsfmR9mJ
今度は変なのが……
>>695
権威はあるんだって特に対外的に
んでそういうのを笠に着られることが多いのはむしろ政治家や金持ち

698 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:37:50 ID:y3P0M90L
>>696
男系女系考えなければな。

699 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:39:02 ID:uiZc1LZy
>>696
では、尚更天皇家は必要ありませんね。
家系図は無くとも、遺伝的に男系天皇家として枝葉を広げている家系があるかもしれませんから。

700 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:39:20 ID:pAniEHeM
男が生まれないからどうしよう、ってところから議論が始まったはずだが

701 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:39:22 ID:Ta5BmeiT
>>696
ていうかそれ言い出すとどこの家でも総本家という主張が出来てしまう・・・

702 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:40:25 ID:EKwoz7/N
>>695
権威があるから、反対派はヒステリックに廃止を叫ぶんだよ。
日本を左傾化するのに、どうしても邪魔だから。
どうしても邪魔という事は、それだけ影響力があるということ。


703 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:42:25 ID:EKwoz7/N
>>699
本家に由来する後継方法を、
分家が守るのもまた伝統ですよ。

704 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:42:26 ID:lWoy7ix2
>>699

日本国を作ったのは天皇家で、日本国は天皇の国でありつづけてきた
それが歴史上そうでなくなったことは一度もないんだよ

705 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:43:22 ID:MfLApg/6
>>680
孝徳? 36代孝徳天皇のこと? 孝謙の間違いでは?


ちなみに私、孝徳天皇の女系女子と言われておりますです。
公表してないけど母方の母方の本家には系図も物品も残っています。
(孝徳天皇―有馬皇子―表米王…越前朝倉氏の生き残り…)
同じく母方の父方には清和源氏(徳川家)や某外様大大名の姫も嫁に来てる。
だからと言って今更何かを主張するつもりもありません。
自分のようなのは日本中にゴマンといるでしょう。

だからこそ女系天皇は反対です。示しがつきませんよ。


706 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:44:28 ID:EOfBHljx
そろそろ京都に帰れば?

707 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:46:33 ID:XHCMhiRu
>>685
その手順なら現皇太子→敬宮の子という順かな。
どうしても敬宮を即位させたいなら、その前に敬宮の婿には死んで頂きたい。
女帝に亭主が居ちゃダメだろう。誰が家長なんだかわかりゃしない。

708 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:48:11 ID:FL3zptAU
>>702
権威がないからこそ賛成派はヒステリックに存続を叫ぶんじゃないかな?
日本の権力者は、伝統的に天皇という傀儡を立てることで責任逃れをしてきた。
つまり、日本の伝統は天皇家という血族じゃなくて、こういった支配の方法論なんだよ。

現代の日本国民が、このような民主主義に反する前時代的な方法論を
伝統として重んじるなど愚かで馬鹿げた行為だと切り捨てたい。

709 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:50:13 ID:zttuEyoh
日本国においては天皇は憲法と、皇室典範という法律の定めるところに正統性があるにすぎない。
だから、伝統が守りたければ、天皇を日本国の規定から外す(天皇制の廃止)ことにすればいい。

710 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:50:21 ID:y3P0M90L
>>708
文化大革命に懲りてない人間は国に帰れ。
日本は自然国家だ。どこの国に伝統を重んじない自然国家があるんだよ。

711 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:50:22 ID:XHCMhiRu
>>704
形式的には倭の五王の時代がアウトな気がする。
あと、マッカーサーの時代とか。

>>705
ぐはっ。孝謙でした。称徳天皇と混ざった。

>>708
皇室ですら院政をしくぐらいだからね。

712 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:51:21 ID:lWoy7ix2
ようするに開国の祖の血脈が、総本家の長であるのはあたりまえで
それが男系の血脈の歴史だったと
シャーマンの時代からそうだった

日本語の成立やかな文字の成立、文化、宗教にも深く関わってきた
それが象徴たる由縁だよ
それを大事にするのはあたりまえすぎるくらいあたりまえのこと

713 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:52:45 ID:zttuEyoh
>>696
そんな土人のような考え方はイヤwww

714 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:53:19 ID:hsfmR9mJ
天皇はあくまで象徴なんだから形式が大事
天武継体南北明治と怪しい時代は幾つもあるし元を正せば朝鮮系って話もある
(大昔の日本は移民ばっかりだし当時の半島住人は精々南下したモンゴル系でしかないだろうが)
嘘でもバレなきゃいいって言うと極端だが
昔の文献見る限り要は
最初に日本を統一して一番古くから続いてる家柄ってこと
ある種最高の重要文化財みたいなもんだよ
だから>>708
天皇の権威は連綿と続く日本の財産であって現代の支配云々などは関係ない
お前さんには理解できないかもしれんがこれは大変貴重だし誇るべきことだ

715 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:53:56 ID:MfLApg/6
>>696
おっしゃる通りだと思う。
そんなこと言ったら大抵の日本人は天皇の子孫ですよね。。。


716 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:54:27 ID:HF/38BrR
最初の御懐妊のときにマスコミがフライングスクープ
しなけりゃ流産せずに男の子が生まれていたかも
しれないのに。

717 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:54:36 ID:Ta5BmeiT
>>707
まあ、元明以降の女帝が全員生涯独身だったのは
それが理由だったと思うけれど、その考え方は幾らなんでももう通用しないと思うよ。

718 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:56:33 ID:iGhuSkUa
>>714
前半部分だけど、変なブログや本などの捏造電波に洗脳されてないでね。

719 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:58:32 ID:hsfmR9mJ
>>718
スマン
そういうのが正しいと言ったつもりはないんだ
ただ証明はできないし現状する必要もないよってだけで

720 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 03:59:48 ID:XHCMhiRu
>>716
敬宮と適当な男の赤ん坊をすり替えりゃよかったのに、と当時思った。
女を孕んでる暇があったら流して仕込み直せよ、とか思ってたが、我ながら酷いな。

721 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:00:10 ID:unN5eXCR
>>708
天皇が実権を持つものの傀儡としてしか存在意義が無かったとすると、
万世一系とされる家系の信憑性も疑わしくなってくるな。(実際には誰でも良いわけだから)
たしかに宮内庁は天皇家のDNA鑑定を認めていない。
これだけ古墳が現存していれば容易に可能なはずだが・・・
もしかすると、今の天皇は江戸時代の天皇とすら繋がりがない可能性もある。
だとすれば、今現在天皇と崇められている奴は一体何者なのだろう???

722 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:04:42 ID:jOzHTBDQ
長州の人がつれて来た人という噂を見た

723 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:04:58 ID:zttuEyoh


ま、女系でいいという意見が大勢のようだから、近々ウヨクの悔しがる顔を見れるわけだwww






               たのしみだな〜(・∀・)ニヤニヤ


724 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:06:26 ID:3XLKqCGn
女性でもいいが、美人じゃなきゃやだよ

725 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:08:18 ID:y3P0M90L
>>724
どっちにせよ生存率の問題で、即位する頃には結構な歳だよ。
今のエリザベス女王を見てくれ。
そうなると、もはや女性としての美というより高貴さで勝負という感じがするぞ。

726 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:09:45 ID:z37ScmHZ
>>721
同意。
男系女系議論以前に、天皇家が真に希少価値のある家系かどうか科学的に立証するべき。
それがこの莫大な税金が費やされるであろう議論の大前提なのだから。

727 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:10:43 ID:hsfmR9mJ
>>721
形式にはこだわるべきだが事実にはこだわらんでいいと思うんだがな
同意すると迷惑かけそうだが>>720の考え方みたいな感じで
……しかしやっぱ極論かな

728 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:10:53 ID:HF/38BrR
>>720
それは酷いよ。女帝が嫌なら
現皇太子が天皇在位中に愛子さまが男の子を産めばいんだよ
で、愛子さまをとばして皇太子にする。
女系にはなってしまうけどそれはどうしようもない。
さーやが男の子産んだりしたら養子にとれとか言い出す人いそう
女系だけど

729 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:11:52 ID:O0wqXRO4
>>721
個人的には天皇家のDNA鑑定も興味が

730 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:12:32 ID:lWoy7ix2
税金の話を言うのなら
日本人は天皇家に、旧満州国の莫大な皇室財産を返還しなくてはいけないわけだが・・・

731 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:14:20 ID:hsfmR9mJ
えーとこういうこと言うと煽ってるみたいだけど
同様の内容で単発レス続きって頑張ってID変えてるのかな
時間も時間だし……

732 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:15:37 ID:iGhuSkUa
>>726
税金を言うなら「財産権」を認めるべきと言うべきです。
「戦前は、自己負担だし」
左翼は、都合の悪い所は無視して一部分を取り上げて批判するから信用出来無い。
言論の自由にしても「皇族は意見を言うな」とか言うし二枚舌。

733 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:16:05 ID:y3P0M90L
>>731
かもね。
原則論にこだわって、外交的優位性喪失の可能性に頭が及んでないし。
アカは困るね。理想主義者で。

734 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:16:22 ID:BtCbpNJA
>>722
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ
     /     __  ミ
    /   /   \ \
   /  /  \ /\/
   |  /   〜  〜 )
   (β      , ,    /
  /|     /  \ )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|     ⊂⊃ ノ   < ナンダコラー!タココラー!
 //|        /      \_________________
     \_____ノ

735 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:17:23 ID:HF/38BrR
てか男系男子を維持するとしたら誰がそれにあたるわけ?
何代遡ればいいの?その人には息子いるの?

736 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:18:56 ID:lWoy7ix2
民族性にこだわらない売国左翼は
世界中で日本ぐらいにしか生息しないわけだが・・・

737 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:19:55 ID:EKwoz7/N
>>708
責任逃れねえ。死を伴うよ。

権威が無ければ、天皇大事という教育を受けていない私のような人間が
天皇を大事だと思うわけが無いでしょう?
そういう教育は戦後されていない。にも拘らず大事だという人が多い。

戦後ずっと、聴こえた叫びは廃止の声。
でもそれは、ついに日本人全体からの賛同は得られなかった。

738 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:21:42 ID:iGhuSkUa
>>735
旧宮家に拘らないなら、幾らでも居るよ。

739 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:23:45 ID:CbXrgoc6
バチカンにあるキリストの聖衣ですら科学的に偽物(実際には中世のもの)
であることが証明された上で信仰を集めているわけだから、
宮内庁も誠意をもって科学的な天皇家の裏付調査を行うべきだ。

740 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:24:40 ID:y3P0M90L
>>735
東久邇家とか、候補はいろいろある。
でも、復帰にも典範改正が必要です。

741 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:28:01 ID:hsfmR9mJ
>>739
だから存続危うい今やることないでしょうがと言ってる

742 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:29:12 ID:XgJ8qzqJ
女系継承するたら なぜよりにもよって愛子の女系なのか というのが問題にならない?
紀宮の女系でもその前の内親王方の女系でもよさそうなものなのに

743 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:29:28 ID:EKwoz7/N
>>739
天皇家を取り調べるのか。
何様だ、お前。

744 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:29:36 ID:BtCbpNJA
>>739
聖衣ってあの聖衣か?
キリストって12/25生まれだから山羊座だな。
ってことは山羊座の黄金聖闘士の正体はキリストか。

745 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:33:03 ID:hsfmR9mJ
>>742
雅子、愛子派が現在という時間軸でしか物を見てない証拠だね
何のための皇室典範と天皇制だか

746 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:34:31 ID:lqOTQ+pp
肌の色すら不確かなのに世界中の人々から信仰を集めるイエス・キリストと、
限りなく疑わしい家系図頼みの天皇。
こう考えれば、天皇制の問題がいかにチッポケで下らないかが分かろうというもの。
過去の天皇が今の日本に何を残したというのだろう???

747 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:35:25 ID:y3P0M90L
>>745
まあ、女帝を認めるなら次々代天皇は眞子様だろうね。
宮内庁はあんまり世論迎合をしないから、その辺の原則はきっちり守ってくれるはず。

748 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:41:38 ID:EKwoz7/N
>>746
日本そのものだよ。
言葉、文字、様式、政治、信仰、文化、伝統、精神。
天皇家が日本に君臨していなければ、日本は日本になっていなかった。
戦後、天皇を蔑ろにする勢力が教育現場に乗り出してから
モラルが低下した事は、実に面白い現象だったね。

あいつら、日本の現状にどう責任を取ってくれるんだろうな。
まあ、誰かに責任を押し付けて、逃げるだけなんだろうけど。

749 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:46:19 ID:N5AKQWxV
>>748
むしろ、日本民衆の美徳を直接守ってきたのは武家であって、
天皇はその武家を非武力で君臨させるために必要であったということでは?

日本がモラルをなくしたのは、武士道を放棄したからでしょ。
武士道の行き着く先が、幕府から天皇に変わった明治以降と、その寄る辺をなくした戦後という構図かと。

750 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:48:11 ID:SWB2Kwwh
>>748
>あいつら、日本の現状にどう責任を取ってくれるんだろうな。
>まあ、誰かに責任を押し付けて、逃げるだけなんだろうけど。

話の流れ的に天皇にだろ?と突っ込みたいがw

751 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:52:04 ID:JeLLs9X9
>>746
明確化された民族の歴史と伝統を遺し続けている
これは世界的にきわめて稀有というか確かどっかの王朝が潰れたから今は日本が最古
それに日本国の象徴である天皇の問題は日本人にとって重要な問題である
あと欧米じゃイエスの人種不明とか多分黙殺されてる

……つーか>>721>>746=その他諸々の単発レスさん
折角ID出るんだから活用しようよ

諸事情でID変わってますが自分はID:hsfmR9mJです

752 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:54:52 ID:lWoy7ix2
電波・煽りは、スルーしようね
春休みだから花粉症で火病患わっているヤツがいるみたい

753 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:55:03 ID:p+omQJre
>>750
冗談ではなく、街宣右翼みたいな糞団体は天皇陛下の鶴の一声で何とかして頂きたいが。

何でも聞くところによると、昭和天皇は愚連隊が右翼を名乗っていることに関して憂慮されていたそうだが、
それが実権をもつ自由民主党の手兵とあっては如何ともしがたかったそうな。

754 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:55:09 ID:iGhuSkUa
>>759
歴史を知らないだろ。

755 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:58:58 ID:JeLLs9X9
>>749
お前は物事を短絡に見すぎ
武家が守ったのはあくまで武家の美徳
武家は武力で君臨した
天皇を残したのは潰すより楽だったから
天皇に取って代わろうとして失敗した平家の事例もある
武士道というもの自体は江戸期に洗練されたもので使用者は武家である約6%
元々日本における普遍的な考え方ではない
それを儒教と絡めて広めたのはあくまで明治の教育

756 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 04:59:15 ID:D3npouRi
>>748
一つずつ検証してみよう。
言葉・文字
天皇家とは無関係。言葉は天皇家とは関係なく有史以来存在する。
文字は少なくともこれらが導入されたときに天皇家が国政にあたっていたにすぎない。
様式・文化
天皇家(またはそれを中心にする貴族集団)が文化の最先端にいた時代はあまり長くない。
武家文化・町人文化・都市文化など、公家文化も含めて様々な文化のるつぼの中に、
現在の文化があると解するべきで、全ての文化・様式のルーツが天皇家にあるわけではない。
信仰
奈良平安期の天皇がしばしば出家し、仏式の埋葬をされた事実を知っているか?
伝統・精神
そう思っている人をそうではないと反論することほどの徒労はない。
そう思いたいのならそう思えばいい。まあ、間違っているといえるわけではないし。

757 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:00:11 ID:iGhuSkUa
て言うか、平家も天皇の血筋だし。

758 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:02:29 ID:EKwoz7/N
>>749
京都の人が聞いたら怒るよそれw

武家と民衆は生活の風習やら考え方が違ったはずと思うけど。
江戸時代、町娘の性の話とか聞いたらぶっ飛ぶよ。
でも、礼儀は守ったんだよね。
武士道の放棄もあるかもしれないけど、礼儀って伝統的なものでしょう?
伝統を蔑ろにするような風潮を作っちゃったせいだと思うよ。
伝統の破壊が、伝統を寄る辺にした慎ましさや相手を敬う事を破壊する事になったんだと思う。

759 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:02:53 ID:M7Wmmukl
>>753
自由民主党の一部の派閥(森派)は国際勝共連合を通じて
半島の如何わしい組織(統一教会)と繋がっているという噂だからな。
そのような連中が天皇の神輿を担ぎ、靖国に参拝し・・・
こんな欺瞞こそ許されるべきじゃないと思うが。
ここの尊皇馬鹿どもは、その辺り一切不問にしてる時点でまず信用ならん。

760 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:04:46 ID:ohauLubE
>>758
要するに、共産主義が悪いってことでFAだよね。
アレはどの国家であっても伝統を食いつぶす世界の害悪。

761 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:05:34 ID:D3npouRi
政治に関しては、これはその通りかもしれない。
様式・文化の中から「習俗」「行動パターン」「思考パターン」というものを取り出したものも含めて。

トップは常に責任が及ばない無責任体制、上は意向を示さず下がそれを慮る体制。
天皇と上皇(治天の君)の関係。
これらはいい点もあり、悪い点もあるが、これは天皇家の存在によるところが大きい。
日本人の習性から天皇家もまた逃れられないという言い方もできるが。



762 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:15:33 ID:JeLLs9X9
>>756
文字は渡来人と貴族文化に関わるが確かに天皇と直接の関係はない
文化・様式を残したのは確か
国内に現存するほぼ最古のものであり方向性としては重要
信仰は日本には元々神道があり仏教はそれと融合した
その流れを作ったのが皇族の聖徳太子と渡来人の蘇我氏であるといえる
伝統・精神はについてはお前みたいな無自覚な奴が多いせいであまり省みられない

政治に関しては天皇制による二重政治が確立され形式的な頂点があったために
いざという時に国を2つに割って外国につけ込まれることがなかったといえる
例は明治維新

763 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:16:11 ID:EKwoz7/N
>>756
仏教を導入したのも、漢字を取り入れたのも、
天皇が中心にあるんだよ。
言語は確かに人が人となったときからあるだろうけど、言葉は、うたの影響が大きい。(神様に報告するアレ)
武家もその中心にあるのは天皇だよ。
天皇が無ければ武家というものは存在しなかった。
武家単独では、存在価値がないんだよ。
江戸という太平の世を経てすら、政変のおりには天皇を担ぎ出した。

末に広がる文化も、天皇という存在があって初めて成立したものなんだよ。
だから日本は天皇が常に中心にある。

764 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:17:25 ID:bbzNkMV8
宗教団体がなにをえらそーに口を挟むのか

765 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:22:13 ID:JeLLs9X9
>>764
天皇制のことなら口は挟まないと日本国憲法で決まってるし実際挟んでない
政教分離が成功しているといえる恐らくかなり珍しい国
むしろ大統領になるのに一々聖書に手を置いたりする欧米の方がよっぽど問題

766 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:24:26 ID:lWoy7ix2
ひらがなの成立は和歌からで、そもそも日本の言語文化の中心が和歌だったわけで
天皇家との関係は深い
天皇というのは和歌の長でもあったわけ

767 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:25:24 ID:bbzNkMV8
連合国軍最高司令官に依つて一九四五年十月四日に発せられたる基本的指令即ち
「政治的、社会的並に宗教的自由束縛の解放」に依つて日本国民は完全なる宗教的
自由を保証せられたのであるが、右指令第一条の条項に従つて

(1) 宗派神道は他の宗教と同様なる保護を享受するものである
(2) 神社神道は国家から分離せられその軍国主義的乃至過激なる国家主義的要素
を剥奪せられたる後は若しその信奉者が望む場合には一宗教として認められるであろ
う、而してそれが事実日本人個人の宗教なり或は哲学なりである限りに於て他の宗教
同様の保護を許容せられるであろう


本指令中に用ひられている「軍国主義的乃至過激なる国家主義的イデオロギー」なる
語は日本の支配を以下に掲ぐる理由のもとに他国民乃至他国民族に及ぼさんとする
日本の使命を擁護し或は正当化する教へ、信仰、理論を包含するものである

(1) 日本の天皇はその家系、血統或は特殊なる起源の故に他国の元首に優るとする
    主義
(2) 日本の国民はその家系、血統或は特殊なる起源の故に他国民に優るとする主義
(3) 日本の諸島は神に起源を発するが故に或は特殊なる起源を有するが故に他国に
    優るとする主義
(4) その他日本国民を欺き侵略戦争へ乗り出さしめ或は他国民の論争の解放の手段
    として武力の行使を謳歌せしめるに至らしめるが如き主義


768 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:27:19 ID:z+qnZB7H
>>763
天皇はむしろ日本固有の文化を破壊しているぞ。
日本には漢字以前から文字があったとされるが、
その資料となりえた文献は全て奈良時代に焼き払われた。
記紀以外の文献は天皇の治世にとって不都合だとされてな。

日本が世界的な縄文遺跡(1万年前の遺跡だ)のメッカであるにも関わらず、
その歴史が精々1300年程度しか遡れないのは他ならぬ天皇せいなんだが。

769 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:28:00 ID:iGhuSkUa
>>756
宣教師が、朝廷から野蛮人扱いされ拝謁を許され無かった事を、見栄を張り捏造して報告した事を信じちゃってるみたいなんだくど。
>>762
自作自演?
歴史を知らないだろ。

770 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:30:14 ID:D3npouRi
>>762
「国内に現存するほぼ最古のものであり」というのがちょっとわかんない。
邪馬台国とか、三内丸山遺跡とかは完全に無視ですか?

>>政治に関しては天皇制による二重政治が確立され形式的な頂点があったために
>>いざという時に国を2つに割って外国につけ込まれることがなかったといえる
>>例は明治維新
たった一度しかない例を持ち出されても困る。
また、明治維新に天皇家がかかわった役割は大きいし、天皇家の存在なしに維新はなかったと断言しても良いが、
幕府との対立だけで、諸藩の動向という視点がすっぽりと抜け落ちている。

伝統・精神とは何かをまず明らかにせよ。伝統・精神の中には、天皇家の存在を源流にするものもあるだろう。
しかし、そうではないものもまた多い。それらを峻別し考察するのが、筋ではないか。

>>763
全く意味不明だ。
>>天皇が無ければ武家というものは存在しなかった。 武家単独では、存在価値がないんだよ。
朝廷による将軍宣下、官位叙任による大義名分あたりのことを言わんとしているのだろうが、
武家単独では存在価値無しとは極論過ぎる。武家は朝廷の存在に関係なく隆興し、
朝廷が国家機構に武家を取り込んだ、というのが正しい。

771 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:31:02 ID:lWoy7ix2
つーか大和朝廷以前は
「日本」なんて存在しないわけだが

その存在しない日本固有ってなんなんだか・・・・

772 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:32:48 ID:ohauLubE
>>768
我々は土蜘蛛の末裔じゃないから、それをもって文化を破壊したというのはお門違いかと。
日本列島の古代文字の解読ができないのは残念だけどね。

773 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:37:09 ID:qbhMLGfk
>>765
もっと問題なのはどのような世界観も宗教であることを自覚できず
政教分離を本気で信仰してる感覚

774 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:40:52 ID:EKwoz7/N
>>770
歴史知らないね。
武家がどうやって出来たのか勉強しておいで。
それ、全く逆だよ。

775 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:41:46 ID:iGhuSkUa
ところで、男系血筋で良いなら旧宮家より天皇の血がたくさん入ってる方が良いのでは?
男系血筋なら近衛家でも良いのか?
それとも、島津家のような所が良いのか。
あるいは、小笠原家のような所が良いのか。
南部や東大寺や一条でも良いのか?
違うだろ。神学的には、旧宮家の方が血の繋がりが、前者より少なくても良いはずです。
それは、何故なのか考えたら分かるはずです。

776 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:41:57 ID:D3npouRi
>>772
何を言うか。
我々は土蜘蛛の、アイヌ(蝦夷)の、隼人の、出雲・越・吉備・河内など各王朝の、渡来人の、ポリネシアンの、
そして大和朝廷の末裔である。

コスモポリタンなんてパープリンになりがちな考え方は、近代以降の特殊な思想だが、
コスモポリタンは別に特殊なものではない。
他民族との交流・混血・融合を行わない民族はまずありえない。少なくとも、日本はそうではない。

777 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:42:43 ID:bbzNkMV8
そもそも神社本庁という団体は、戦後の新憲法の中で何とか明治の国家神道(平田神道)
体制を守ろうとして作られたもの。「本庁」とたいそうな名前がついているものだから
政府機関だと間違う人もいるようだが、そんなもんではない。実質的には裕福な収入が
ある神社からお金を取り上げて地方の神社に再配分する役目を担ってきた。自民党みた
いなもんだね。

明治神宮としては、神宮球場の地主でもあるし、お正月には日本一の参拝客数だし、
お金には不自由していない。巻き上げられる一方だったのでこの際いい機会だと思った
のではないか。大慌てしているのが神社庁で、うろたえぶりは滑稽なほど。


778 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:44:39 ID:EKwoz7/N
>>770
貴方が、天皇と全く関係ないと思っている精神や伝統は、
そのもとを辿ると必ず天皇に繋がるんだよ。
武家の歴史しかりね。源平も知らないような輩に、日本の事を語って欲しくないね。

779 :ID:JeLLs9X9:2005/03/22(火) 05:45:53 ID:hOFAlWd7
>>769
俺の言ってることそんなにおかしいかなあ
「天皇制」と比較するならこんなもんだと思うけど

>>768
漢字以外ってのはアレか?
江戸時代に見つかった明らかに捏造の臭いがする丸4つのカタカムナとハングルもどきか?
焚書したって証拠自体はなかったと思うが

>>770
最古じゃないから「ほぼ」って入れたんだけど甘すぎたみたいだな言い方が
まあ現代に続くルーツとして重要なのは確かだろ
形式的な頂点の例は他に源平など
南北朝の時はあまり役に立たんかったようだが

>>773
特定の宗教的観点が明確に政治に介入してないって意味だよ
神道はそういう意味では他の宗教に比べて拘束力はないようなもんだぞ
他所のやりかたとくらべてみろよ

780 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:47:40 ID:HF/38BrR
>>740
女系反対するなら神社もまずそういう
具体的な案を出さなきゃね。ただ反対を表明しても
「じゃーどうすりゃ気がすむのよ?」と思う。
まず一番血が濃い男系男子を担ぎ出せと。
出せないならもう女系でもしょーがないじゃん?
固有もなんもない

781 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:48:15 ID:hOFAlWd7
>>776には迷惑かも知れんが強く同意

782 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:50:42 ID:lWoy7ix2
鎌倉時代以降の武士の祖である源氏も平家も天皇家の血脈なわけだがな
もともと武士の祖は須佐之男命やヤマトタケルや神武天皇だったわけだが

神代文字についても、やっぱり天皇家とつながりがあるものがあるようだが・・
http://www16.0038.net/~hotuma_ikeda-m/page6.htm
http://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/sonohoka3tyozindai.html


783 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:50:54 ID:3rrBcUdH
>>771
馬鹿だな。縄文文化は世界的に認められた日本固有の文化だよ。
縄で模様をつけて土器を焼き上げる文化というのは
日本以外ではほとんど見つかっていないし、
極稀に太平洋沿岸で発見されるものも日本から流れ着いたもの
と結論付けられるくらいだ。

日本には間違いなく1万年近く前の特殊な文化の痕跡が残されているが
天皇のおかげで中東のような文献資料が残されていない。
世界的に特殊な発音をする日本語五十音も天皇以前からある日本固有の文化だ。
天皇=日本文化などとチャンチャラおかしいわ。

784 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:54:36 ID:ohauLubE
>>783
いや、そこまで求めるのは、イザナギとイザナミが国産みを行ったのを本気で支持するくらいまずいと思うぞ。
世界中のどの国だって文化の祖が開国の祖ではないんだから。
文化の萌芽は土着のものでも、それを育てた歴史に天皇の影響は大きいだろう。

785 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:55:19 ID:iGhuSkUa
>>783
それは、列島の文化。何故、日本と言うか理解してる。何故、国号が変わら無かったのか分かる。
それ以外にも、知識不足と電波に洗脳されてるよ。

786 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:58:07 ID:lWoy7ix2
縄文文化の時代にはそもそも「日本」なんていう概念はないという話だよ
それは今日本列島と呼ばれる地域に残っている文化であり
「日本」という概念のもとに形作られた文化ではないということ

そしてその縄文文化や、列島近辺のもろもろの地域との混血が
今のわれわれのDNAになっているということ

787 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 05:58:45 ID:WV5E5Cs6
古代天皇家は何代にもわたって大和の権力者の娘婿を続けることによって初めて権力を奪取した。
その後明治維新まで、助こまし系政権、後家ころし系政権を延々と維持してきている。
そういう歴史を考えるなら、女帝はナベ系政権になってしまうから良くないということだ。


788 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:02:13 ID:GYoR5wOM
はぁ・・・今週の委員会で田嶋がまたキレるのか。

789 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:02:29 ID:AvL1jItv
まあ、常識的な意見がでてよかった

790 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:03:05 ID:B4+Qn/qr
でも、天皇が登場してから誕生した日本固有の文化ってあったかな?
全て外国の模倣か派生だし、思想も仏教が元になってる気がするけど。

791 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:03:24 ID:qbhMLGfk
>>779
>>特定の宗教的観点が明確に政治に介入してない

この時点で間違い
現実には進化論教、無神論教、人間中心教で政治が行われてるわけで
特定の宗教的観点は常に政治に介入している。
人間が価値観で動く以上、政教分離はありえない。無理。

792 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:03:35 ID:irbHy7q0
なんか、離婚→若い女と再婚→男誕生メデタシメデタシ
の前振りに思えてキタ━━━━━('A`)━━━━━!!!

793 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:04:46 ID:D3npouRi
>>774
全く逆なら、どう逆なのかご説明いただきたい。
武家がなければ公家による統治が及ばない地域に対してどのように徴税その他の行政行為を行ったのか。
源頼朝が朝廷から将軍宣下を受けたときから武家が誕生したわけではないよ。
武家はそれ以前から存在している。それ以前は百姓で、将軍宣下以後武家となるというのならまだ話はわかる。

>>784
文化の萌芽は土着のものであり、それを育んできた列島の人々の歴史を
為政者である天皇は無視できなかった、天皇もまた列島の人々であったという方が正確だと私は考える。


このスレ全体に言えることだが、歴史は誰のものかという点での対立に帰結する。
私は歴史は人間一人一人のものであり、その中に天皇は重要なキーワードとして存在すると思っている。
一方、歴史は天皇家のものであり、人間一人一人に、自分の信条とは関係なく天皇は深く関わっているという立場がある。
不幸にしてこの対立は、一方を「マルクス史観」でひとくくりにされ、一方を「皇国史観」でひとくくりにされたが、
そんな過去の遺産に囚われることは間違っていると思う。

794 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:07:57 ID:ohauLubE
>>792
雅子妃の離婚は法的に不可能では?

795 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:09:04 ID:Ta5BmeiT
>>782
権威的には形式上トップであり続けたから
天皇が文化上重要な役割を果たしてきたのは間違いないが、
武士の祖=スサノオorヤマトタケルいうのはちょっと乱暴じゃないか?

権威の強い皇族出身だから源平が尊ばれたのも確かだが、
治安の極端な悪化に伴う武装農民の登場が武士を誕生させたのも事実。

796 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:09:40 ID:bbzNkMV8
柳田の蹉跌

797 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:10:29 ID:Q3OWB/RD
ブサイクじゃないほうが天皇になったほうがいいよ
紀宮みたいのが毎回テレビに出たら迷惑極まりない

798 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:11:15 ID:tWIJxWzA
>>794
民法が準用されるんではなかったか

799 :ID:hOFAlWd7:2005/03/22(火) 06:11:28 ID:P9Cww/Ju
>>787
一行目だけはマトモなこと言ってると思うけどな

>>791
だから他所と比べてみろって
厳密な言葉の定義に突っ込んだつもりはないぞ
あとその屁理屈だと思想と宗教を完全に同一化すんなって話だ

800 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:12:07 ID:zY1h/4i0

勝手に言ってるだけじゃねえか。

801 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:12:51 ID:bbzNkMV8
源氏はともかく平氏が皇族出身というのは
かなり強引なんだよな

802 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:14:14 ID:WV5E5Cs6
>>790
新嘗祭や大嘗祭をはじめとする祭祀は土着の農耕民信仰そのもので、行政システムは中国のコピペ。
ただし、金持ちの娘を内裏にあげて子を産んだら次期天皇かもしれないという
公私のけじめのない絶妙なたらしの支配システムは天皇家のオリジナルだと思う。

803 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:14:39 ID:39elk6J0
>>793
横レス失礼しまつ。
私も日本文化=天皇家という意見には眉をひそめてしまいます。
なぜなら実際に日本を支えてきたであろう自分自身のご先祖に失礼だからです。
私は天皇なんかを崇める前に、まず自分のご先祖に感謝したいですね。

804 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:14:44 ID:QW7/H2zI
しかしこのすれって早朝にもかかわらずライブドアスレに負けない
勢いですな。

805 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:14:48 ID:1Aq8glE1
>>801
桓武天皇の裔というのに何か不審な点でもあるの?
そのへん疎いので教えてくれるとうれしい。

806 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:15:25 ID:iGhuSkUa
>>793
知識不足だから、質問の意味さえ理解して無いようだな。
明治学院や一ツ橋大に居た電波教授を思い出したよ。
>>795
源氏を平氏や橘氏と一緒にするなよ。
源氏の意味理解してる?源氏は単なる天皇の血筋じゃ無く、皇族復帰可能な王氏と呼ばれてるんだよ。実際復帰してるし。源氏なら上皇にも成れる。

807 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:15:33 ID:lWoy7ix2
>天皇が登場してから誕生した日本固有の文化

言語的にもっとも大きいのは「和歌」
和歌がひらがなを生み、日本の言語文化を育てた

>平氏

桓武平氏は、桓武天皇の曾孫にあたる高望王が臣籍に下り、平姓を賜って上総介として東国に下向したことに始まる
これが平氏の祖


808 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:17:59 ID:Tw7ITWd5
秋篠宮が天皇になった後、自称源氏の末裔が
今度は俺が天皇だというのですね。

809 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:18:20 ID:qbhMLGfk
>>799
どんな思想であれ一つの世界観である以上は宗教。

810 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:19:14 ID:BkNcimvw
実際問題女ばかりだからどうかしないといけないんじゃない
いっそのこと皇族なくすかw

811 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:19:21 ID:QW7/H2zI
>ただし、金持ちの娘を内裏にあげて子を産んだら次期天皇かもしれないという
>公私のけじめのない絶妙なたらしの支配システムは天皇家のオリジナルだと思う。
まったく同意。
野心家を抱きこむことによって、粛清を免れてきた。
女性天皇は別として、男系維持を死守しないと数百年以内に天皇家は間違いなく
粛清される。
中国の王朝のようにね。

812 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:19:22 ID:1Aq8glE1
>>808
清和源氏の末裔なら幕府を開いた方がいい希ガス

813 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:20:39 ID:D3npouRi
>>806
いやいや。だからどう逆なのか説明して欲しい。
知識不足、電波、馬鹿、という言葉だけでは、どこがどうまちがっているのか全くわかんない。

814 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:21:36 ID:P9Cww/Ju
>>809
お前の脳内はともかく
日本の法律じゃ宗教法人になってない個人の思想を宗教とは呼ばん

815 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:23:22 ID:lWoy7ix2
>まず自分のご先祖に感謝したいですね。

だからそれが天皇家が日本民族の総本家という考え方につながるわけ
日本民族なら1000年さかのぼらないうちに、天皇家の血脈とゆかりのある家系にゆきつくそうな

天皇家側から見てみたら
日本史は「天皇家受難の歴史」なわけで
「支配」なんかほとんどしていないわけだが


816 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:26:32 ID:bbzNkMV8
葛原親王の三男、高見王の子高望王が賜姓を受けて平高望となったのに始まる家。
ただし、高見王の名は同時代の史料に【名前が見えない】ので系譜には疑問も残る。
889年に皇族5名が平朝臣を賜姓されたとの記録【(個々の名前は伝わらない)】
があるので、高望王はそのうちの一人と【推定】されている。



817 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:27:20 ID:qbhMLGfk
>>814
形式的に宗教法人になっていようがいまいが、そんなことは関係だろ。
そいつら何らかの価値観を唱えればもうその時点で立派な宗教である。

818 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:28:15 ID:Tvpp286j
>>815
俺は嵯峨源氏の末裔だから、嵯峨天皇と縁がある。らしい。
でも、血縁の有無はにわかには信じがたいが。

819 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:29:42 ID:WV5E5Cs6
日本のような小規模河川しかないような地勢では灌漑事業のような目標がないから、
信心三昧、芸事三昧、姫三昧に明け暮れることが「事業」とみなさなれるようになる。
このことを強いて天皇制の固有の文化といえば言えないことはないと思う。
つまり、んなもんなくても日本は十分に成立するという無用性が天皇制の独自性。

820 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:30:50 ID:Ta5BmeiT
>>806
>源氏の意味理解してる?源氏は単なる天皇の血筋じゃ無く、皇族復帰可能な王氏
ほう。それは初耳。
まあ釈迦の耳に説教かも知れんが源平藤橘というのはよく一緒に扱われるよね。
特に源平は武士の名門としてペアで扱われる。
そういう意味で>>795と書いた。

>>815
>>806に同意なので反論させてもらうと。>>815も確かだろうけどさ。
それはどの家でも当てはまることだから別にそこから
わざわざ天皇家万歳、となる必要はないのではないかと思うのだけれど。

821 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:31:12 ID:aRp+J9tx
>>815
そうだよな。近代だって幕府にタテつく根拠として
明治天皇なんて担ぎ出されただけだし。
天皇親政の時代なんてごくわずかだ。

天皇家は文化財としての価値を大事にしたいね。

822 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:32:04 ID:P9Cww/Ju
>>817
なんでそんなに絡んでくるんだ?サイコか?
俺は「特定の」宗教的観点が「明確に」政治に介入してない
っつってるだろ
つうかもう完全にスレ違いだった……

823 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:34:52 ID:mDDbGDsh
神社本庁は馬鹿じゃねーのか

そんなこと言ってたら天皇制が消滅するぞ

824 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:36:38 ID:OWcfKCja
>>815
人類みな兄弟かよw
いっそのことアダムとイブでも敬ったらどうよ?

825 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:39:28 ID:b8UhQY8T
女は脳の仕組み上、トップにたつのは良くない
副大統領等の、アドバイスをする側が向いている
これは差別では無く
生物学的にだ
遺伝子には、男は外で餌を捕り、女は子を育て住みやすい環境を整える。これは脳にも現れている
今の男女平等はただの男差別に過ぎない
女性専用車両…
女は普通車両、女性専用車両の二つに乗れるが男は一つ
女が仕事を止め家事をすると主婦…
男が仕事を止め家事をするとヒモ…
戦争が始まり、男だけに赤紙が行く…これは女性差別になるが、女は文句を言わない
女には女の、男には男の特製があるがそれを捨てようとしている

826 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:39:40 ID:yQVMv9tX
天皇制存続派の意見が破綻していることについて

827 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:40:36 ID:qbhMLGfk
>>822
特定の宗教的観点は明確に政治に介入している。

進化論も無神論もそれ自体一つの世界観であって宗教だ。
今の日本人はそれらに基いて政治やってるわけだ。
あなたが100回それらが政治に介入してないっつっても
これらの事実は覆らない。

828 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:43:38 ID:lWoy7ix2
>>824
血脈とか家系を重んじるというのは、世界中のどの地域のどの民族でも
自然発生的にやってきたことなんだけどね
人類のデフォルトと言ってもいい



829 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:46:10 ID:P9Cww/Ju
>>827
ギブ
こうさん
俺にはお前に100回も日本語の使い方を説く気力はない
この卑怯なカキコを最後にお前の論に反対しない

830 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:49:00 ID:LZjnvPJb
それ以前に天皇なんてこの時代に不要だろ。
別に天皇を否定するわけじゃないが、もういい加減解放してやれよ。


831 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:49:34 ID:WV5E5Cs6
これまで脈々と天皇家が続いてきたのは天皇家の意思であって、
民衆の意思でも、時の野心的な権力者の意思でもない。
というか、天皇家のたらしのテクニックはものすごい。
ホストの鏡みたく思う。お呼びもないのに必ず一番目立つ席についてる。

832 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:51:03 ID:D3npouRi
>>815
その受難のさなかにあり続けた天皇家に、家系図を偽ってでもすりよろうとした
あるいはすりよらなければならなかった「日本人」というのは興味深い。私も含めてその末裔だけど。

ただ私には、それは天皇家が日本を建国したからで、日本人なら天皇を敬うのが当然だからだ、
という議論になりがちなのが、どうにも思考停止のような気がして不満が残る。
理屈じゃないものに畏れや敬いを持つことが時として必要で、例えば現代なら、文明の進歩のみに心を砕くことに対する
ブレーキの役割を果たし、破綻を未然に防ぐ、ということは理解しているつもりだが。

事実と、かつて事実とされたこと、
そして、事実をどのように解釈するかということ、事実(かつて事実だったこと)がかつてどのように解釈されていたか、
現在ではどのように解釈するべきか、などのことごとが混同しているような気がする。

833 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:53:01 ID:sKrjluCD
皇太子夫妻にもっと子作りに励んでもらえば解決するんじゃないの?
テレビで特集される大家族並に子供生まれたらいつか男が産まれるだろ
皇太子が天皇になって死んだとき男が産まれてなかったら愛子を天皇にすればいいんじゃねぇの?

というか今や皇族はおばちゃんおじちゃんのアイドルと化してるんだから天皇が別に女だろうが男だろうが構わないと思う。
天皇が存在してる事が何より大事だろ?

今は男女平等の時代って事で

834 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:53:07 ID:0g1eE9w7
男子が産まれなかった場合はどうするのだー。

835 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:53:16 ID:qbhMLGfk
>>829
まあ、実際公明党が与党で政治してるわけですし・・・
彼らを支持してるのは日本国民
人間、政教分離ってスローガンは勇ましくとも
実際それほど強くないっすよ・・・
失礼しましたね

836 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:55:17 ID:bbzNkMV8
ここでも「アノミー」?

837 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 06:55:56 ID:owwRKDzw
>>833
> 皇太子夫妻にもっと子作りに励んでもらえば解決するんじゃないの?
> テレビで特集される大家族並に子供生まれたらいつか男が産まれるだろ

>>383を見ると女子の割合が多くても10人近く産んで男の子が生まれてない家はないな
やっぱ数うちゃ当たるんだな
皇室の少子化が原因だ

838 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:04:21 ID:QW7/H2zI
ひょっとして雅子様って先天的乳糖不耐症なんではなかろうか。
近親者に牛乳飲まずに何人も子供生んで骨粗しょう症に苦しんだ人がいて、
トラウマに苦しんでるのではなかろうか。
今時、牛乳さえ飲めれば何人子供産んでも骨粗しょう症にはならないだろうに。

839 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:06:15 ID:WV5E5Cs6
現実的な支配を放棄してまでも、支配者であり続けるという強固な意志が
現在の天皇制を作り上げたのであり、当然の帰結として無くても誰も困らない。
だったら、女でも、池沼でも、良いじゃないのというような話になりがちだけど、
女では婿の、池沼では後見人の、権力欲が世の中を乱す恐れがあるので良くない。

840 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:07:23 ID:sKrjluCD
>>837
皇太子夫妻とその息子達20人くらいで公園でほのぼのと遊んでる姿見せてほしい
「我らは皇太子夫妻の息子達、皇太子の教え子よ!この世で最高の恐怖を教えてやろう…恐怖だ、恐怖を感じろ!」
と、公園で某ゲームごっこをしたりしてね

841 :1000レスを目指す男:2005/03/22(火) 07:10:31 ID:Q4S6Qofj
だから、神社なんて、おとなしくしてるから容認されてるのに、政治に口出ししたら総スカンですよ。

842 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:11:24 ID:owwRKDzw
不妊の皇太子夫妻はまあ仕方がないとして
その他の皇族はなにやってんの なんのために存在してんの


843 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:13:27 ID:D3npouRi
>>839
現実的な支配力を持っていたら、文化的・伝統的権威など関係なく対抗勢力は潰さざるをえなかっただろう。
支配力をもっていなかったからこそ支配者であり続けた(私の解釈では、絶対的調停者という言い方になる)
ということは大変意味のある事例であり、日本人の生きていく術の一端をしめしていると思う。

あと、現在の天皇制は憲法で規定されているから、女性でも健康じゃない人でも世を乱すことはないと思う。
だからといって、何も考えずに、女性天皇という結論を出すことには私は反対だが。

844 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:15:24 ID:kjMGo/14
皇室は、万世一系でなければ存在意義はない。
女系を認めるくらいなら、皇室を廃した方が良い。

845 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:17:56 ID:gz4fSJe+
現実問題、2000年の歴史は変えられないよな。

846 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:21:16 ID:oGf/B3Z9
私は既婚♀だけど、側室復活すればいいと思う。
きちんと正室の権利を守っておけば、問題ないかと。
まぁ、雅子サマには無理か。
嫁がれて随分たつのに、未だ人権などないご自分のお立場を
ご理解されてないようではねぇ。プゲラ

847 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:24:14 ID:jQY29ULt
神社本庁にお願い。
男系男子に固執して、この時代錯誤名天膿制を潰してください。

848 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:25:43 ID:WV5E5Cs6
名案を思いついた
町内で飼ってる三毛猫を天皇にしたら良い
子供も良く生むし可愛いぞ

849 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:29:05 ID:QW7/H2zI
>>844
同意。万世一系でなくなった天皇制を廃することをそのときの国民が
ためらったとしても、いつかクーデターが起こったときに権威を失った
天皇家は時の野心家に粛清される。
野心家は、自分が新たな万世一系の祖になりたいという内なる声に
抗えまい。

850 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:32:31 ID:kjMGo/14
戦後、GHQによって皇籍を離脱させられた旧宮家を復活させれば良い。
旧宮家には男系がしっかり残っている。

851 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:34:48 ID:bbzNkMV8
>>850
まあ神社本庁や霞会はそれが狙いだわな
利権もドロドロ

852 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:42:59 ID:Ta5BmeiT
ただ、宮家に男系が分かれたのは600年以上も前なんだよな。

853 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:43:03 ID:bbzNkMV8
「これは今の日本で国税局の査察・特別調査・通常捜査、
そういうものを一切うけない家柄や企業の一覧表なんだ。
国税ではキャリア組はこれを心得ていないと、仕事になら
ないんだよ・・・・」
「やはり日本で最高の存在は皇室と各宮家なんだ。国税庁
長官という税金取りの最高位についたとたん、皇室の忠実
な僕(しもべ)としてのセレモニーが真っ先に来るんだよね。
こういう高貴な方々は税金で取り調べられることはコンリン
ザイない。皇室と宮家に縁組している名家とその親戚一門
の全リストがこの3枚の書類さ・・・・」
「今騒がれているだろう、西武グループの堤義明の長男が
紀宮さまとの婚約がととのうのでは…と。もしそうなったら、
西武グループはもはや税務役人(みつぎとり)は一切調査
不可能になる。ほとんど無税ということだな。」

なるほどそれで西部は・・・・・

854 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:43:46 ID:9IspZCJ6
女帝って言葉ドキドキしないか?

855 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 07:57:11 ID:lWoy7ix2
天皇家も納税してるじゃん

856 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:02:38 ID:FO2vQ6q7
>>852
そんな血の遠いヤシらイラネ。
(年は離れてるが)敬宮の婿としか価値なし。

857 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:02:53 ID:O9qiHvF/
靖国もそうだが、名門神社や宮様にまとわりつく

利権右翼ゴロは何なんだ。


マスコミにも滅多に取り上げられない。

858 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:03:14 ID:QW7/H2zI
>>854確かにどきどきさせてくれます。
則天武后〜恐怖政治をしいた冷酷非情な女皇帝〜
http://members.jcom.home.ne.jp/fw190/works/works_13_d.html


859 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:05:49 ID:bbK0tfMq
>>848
三毛猫では肝心な血統が・・・血統書つきなら賛成。
ペルシャ猫ならエジプトで神として祭られてるくらいだから威厳という面からも問題ない。

って、その前に天皇家のDNA鑑定の話はどうなった?
どこの馬の骨とも知れんオッサンを崇める気にはならんから早急に頼む。

860 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:28:56 ID:bbzNkMV8
血統より神器のほうが優先された時代もあるのに
いまさら万世一系とかなんとかいってる奴は
天地創造信じてるアメ公や竹島のこと毒島だとかなんとか
言ってるセンジンと精神構造が一緒だな。

861 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 08:30:04 ID:iGhuSkUa
>>856
神武天皇男系血筋には変わらない。
それに、昔の天皇からみれば今上陛下も旧宮家も同じ位、離れてる訳だから問題無い。

862 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:13:56 ID:sNVCImrZ

まあ、当然の姿勢だな。評価に値する。

863 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:25:15 ID:3KwEWFjZ
>また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、男女平等の観点から
>女性天皇を論じるのは不適切と主張。皇位継承のあり方に関し
>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。

禿げ上がるほど同意だな。

864 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:30:25 ID:00aH20tI
大東亜戦争に敗北した、神通力も尽き果てた血統に最早存続の理由なし
陛下及び皇族の皆様方には真に人間となっていただくべきときに今はあると思うが

865 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:39:05 ID:2jqG2rw7
皇太子が死ぬまでにあいこさま、まこさま、かこさまが頑張って男の子を生めば無問題?
違うのか、「血」が問題なのか

866 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:42:24 ID:iGhuSkUa
>>865
相手が男系血筋で、男系血筋との間に産まれた子なら問題無い。

867 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:42:40 ID:3KwEWFjZ
>>865
それだと女系になるからアウト。

868 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:50:43 ID:NVq38U4B
【2600年続く日本国の誇り男系男子天皇制の意見を伝えるメールサイト】
<2chでの議論は大切だが、表明する事が肝要>

○首相官邸=我が国の中枢(無能有識者への直通)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
○自民党=男系男子を維持する方が多い党
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
○安倍晋三衆議院=男系男子主張者
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
○宮内庁=皇室関係の一切を統括
information@kunaicho.go.jp

NHKすら男系男子を報道していない。
安易な男女平等や雅子妃の同情論を歴史と同じ机上で論議すべきではない。
旧皇族からの養子で男系男子が継続できるのに女系にするのは愚の骨頂。


869 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 09:58:39 ID:xRaIEHHt
こんなこと首相が一番初めに発言すべき事柄だよ。日本人なら。

870 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:06:25 ID:p82uPYav
ちゃんとこの辺を理解して、支持してくれる首相なら良かったんだが
小泉じゃな・・・

871 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:08:49 ID:mkgAna8G
逆に何ら実体の無い「男系男子」なんて事に、
首相が頑張ってしまうなら、その方が不安だよ。
一部のカルトの熱狂的な支持は集めてもね。


872 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:12:02 ID:/eodxt4z
伝統や格式の無い天皇家はいやだな。
時代も変わって、女子もOKなら平民になれ。

天皇制の意味が無い。

873 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:14:22 ID:sNVCImrZ
歴史上の一点に過ぎない国民(しかも、ほとんどが愚民)の多数意見を
金科玉条のごとくありがたがる椰子のほうが精神疾患を患っているといえる。

874 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:21:13 ID:MAszsvC3
>>749
武士道は神道と仏教の考えがベースになっている。

875 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:24:24 ID:Pgfgi6on
女系って言葉に異様に反発をする人もそうだけど
男系って言葉に異様な反発をする人も結構宗教徒、
オカルト信者っぽい粘着性を感じる。


876 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:26:08 ID:iGhuSkUa
国民は、天皇陛下の意見を支持するよ。
女性天皇支持でも『男系不支持な訳では無い!』し。
それに女性天皇反対=天皇反対(皇室廃止)みたいで反対しにくいし。
一般論で、陛下も自分の血筋に、継承させたいはずと思っているだけ。
それに女性天皇反対と言うと、「愛子様は天皇に成るな」とか「愛子天皇なら君主制反対」みたいで反対しずらいし。(愛子様が聞いたら悲しむ。)
この為に保守派が反対を大にしない。

877 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:28:08 ID:MAszsvC3
>>876
たしか昭和天皇は男子が生まれなければ譲ると言っていたような?
ソースは忘れた。すまぬ。

878 :天使と悪魔の罠:2005/03/22(火) 10:34:02 ID:Pgfgi6on
物事を論理的に否定するには、まず対象の意味を理解することが
必要だから、この理解の過程において女系肯定派の人も
主張の内容は男系維持派と違えども、思考方法がオカルトっぽく
同化しちゃうんだなぁ。
んで、結局最後は宗教と社会を肯定的に結びつけて捕らえるオカ
ルト人間と、宗教と社会を否定的に結びつけて捕らえるオカルト
人間の論争になってしまうのであった。

879 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:41:09 ID:Pgfgi6on
つまり、宗教を肯定的に捕らえようが、否定的に捕らえようが
結局は知識を得る過程において、オカルトを信仰してしまう
ということに変わりはないということなんだな。
だから宗教に対しては肯定も否定もせず、ただ無関心であるこ
とが、唯一冷静な思考力を維持する方法なのだ@ノ”


880 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:50:59 ID:MAszsvC3
>>879
ずるいこと、卑怯なことをされたときに
「きたねー」と言ったことありませんか?

881 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 10:51:17 ID:FL6/om58
直系女子(天皇)―男系男子
          |
     直系かつ男系の子

直系重視と男系重視の両方を立てるには
現状ではこうするしかない。

882 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:11:13 ID:PItcoYCM
男系男子にするのはいいが、だったら早い内に国民に見せて
(できれば生まれる頃から)国民で成長を見守れる様にした方がいい。
大人になってから「この人でーす」と言われても反発されるだけ。
そして神木隆之介君みたいな可愛い男の子だったら完璧。

883 ::2005/03/22(火) 11:14:26 ID:TAbsYbGB
いまの天皇家からみたら,じんじゃほんちょーなんてさ
「だから何なの?」ってかんじだよね.

884 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:21:18 ID:Hdg7h/yv
伊勢神宮>宇佐神宮>>>> 超えられない壁 >>>>神社本庁

885 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:23:33 ID:iGhuSkUa
>>883
天皇に家なんて無いよ。マスゴミの造語です。

886 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:24:03 ID:NVq38U4B
>884
馬鹿?

神社本庁は伊勢神宮も加盟しているのだよ。

男系男子天皇制は絶対死守!

887 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:25:41 ID:+SzJEm1J
まだ、誰にも言ったことは無いんだが、
実は自分は崇徳上皇直系の子孫なんだよ
ひょっとして、ひきこもりでも次の天皇になれるのかな?

888 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:30:27 ID:PItcoYCM
>>887
なれるんじゃない?
天皇になっても2ちゃんに来てね。

889 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:31:46 ID:bqTJ4Cp8
壮大なフィクションな訳だから、好きにしたら良いんだよ。

890 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:33:56 ID:GIR3XAyt
>「海外の例を安易に取り入れることは、国柄の変更をもたらす恐れがある」とした。

これ禿道。

891 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:40:16 ID:vhVrZTke
まぁこういう問題が大々的に騒がれてると
オカルト信者の注意が社会一般の事象からそれて、
一般人は毒電波を受けずに静寂を享受できて
よいことかと。


892 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:44:28 ID:J5k6ePy0
>>748
>戦後、天皇を蔑ろにする勢力が教育現場に乗り出してから
>モラルが低下した事は、実に面白い現象だったね。

元来自由主義の神道において無制限で自分勝手な自由を与えない為に、上位の存在に
恥じないようにしなければならないという制約がある。
その制約の最上位にあるのが天皇。
上位の存在って言うとアレだけど、親や先生には敬意を表せってのはここから来てる。
認めようが認めまいが日本人の道徳観というのはは神道の上で成り立ってきた。

その自由主義から要となる制約を取り除けば残るのは無制限の自由。
そう考えるといろんな事柄が符合してくる。面白い。

893 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 11:47:34 ID:awrycOHa
まあとりあえず、
男系でないと承知しない人が相当たくさん居て納得しないことはよくわかった。
現在雅子妃を苦しめてるのは
建前上の「一夫一婦制」、偽善に満ちた現代のモラルが原因なわけで、
安易に女系OKにすると
また酷い目に遇うことは考慮せにゃあいかん、てことだな。

894 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:01:28 ID:TNZ8o0HW
>>748
>>749
武士道は、明治維新で断ち切られて、
明治維新の勤皇の志士は、
明治政府の要人になったので、
昭和初期までは、責任を取る人が居たが、
昭和中期からの革新官僚の生き残りと、
日教組などが、
無責任男の時代を作ったのではないか?

895 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:03:30 ID:TNZ8o0HW
>>887
崇徳上皇には、
皇子がたくさん居たからね。
短歌とか上手なの?
天皇になっても、2チャンネルに書き込みをしてくださいね。

896 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:05:03 ID:SAqgFIPQ
お金がかかる一家

897 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:08:31 ID:wLvoetRk
南朝の子孫を探せ

898 :887:2005/03/22(火) 12:14:26 ID:T5g9JNhQ
そっか。なfれるのか。
みんな応援ありがとう。
短歌はやったこと無いけど、アニソンなら歌詞みなくても歌える。
今度から外交はアニソンオンリーにしてもらおう

ただ、世間に出て行くのはまだ怖いので、
もし認定されたとしても、しばらくは自室が皇居になるだろうな。
女官の衣装はメイド服限定だと今から宮内庁に予約しておこう

899 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:23:13 ID:I2vJVsxt
安徳天皇が生き延びその子孫がいたら

900 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:27:05 ID:TNZ8o0HW
>>897
○沢天皇がいたよ。
○浦天皇も居たらしい。
江戸時代末期に、
水戸家が担いだ天皇が居たはず。
>>898
崇徳上皇は、新古今和歌集?古今和歌集?にも取り上げられたほどの、
和歌の名人。

>>899
平家の流れになるからな。
今居たら、すごいけど。

901 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:31:39 ID:PItcoYCM
養子にするにしても候補が多いねー。
誰を養子にするかでもモメそうだな。
それぞれバッグがついてさ。

902 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:34:14 ID:G/vt/4f6
神社本庁(・∀・)イイ!!

当然と言えば当然だが。

903 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 12:56:29 ID:ZEG7EDlg
>>901
バッグって、bag?

904 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:05:52 ID:mug9cpa0
平家一門の子孫でも駄目でつか?
なる気はないが

905 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:07:27 ID:dZA+WuA/
そんなに伝統にこだわるなら、
一夫一婦制にも噛み付いてくれや。

906 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:08:58 ID:Sc0mMQUZ
そもそもこれ海外の例をまねたわけでもなく卑弥呼の例を取り出してるわけだが。海外に女性天皇なんていないだろうに。イギリスの王族でもそうだしな

907 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:13:51 ID:5wTKqNhz
>>906
卑弥呼は天皇ではない。



908 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:15:42 ID:J5k6ePy0
そもそも現人神の直系に女子しかいないのが現状なら、それが神自身の
意志というものではないのかねえ。

909 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:16:51 ID:6vM9WXGS
ツーか国のほうは早い所天皇制を辞めたいんじゃないの?
だから女帝を認めない方針なんでは。
天皇さえいなくなりゃこの国がアメリカの州になるのも、中国に飲み込まれるのも可能になるし。

910 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:17:23 ID:dZA+WuA/
愛子様が皇太子の男子を宿せば万事解決。

911 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:52:01 ID:Zbd7sdIC
>>511
単なる一般人の団体である神社本庁だって
口を出してもかまわないと思うよ。

912 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 13:55:59 ID:NVq38U4B
神社本庁、頑張れ!

913 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 15:47:28 ID:o8kx5wJ1
雅子妃と紀子妃に御懐妊基金を設立しないかマジで。

914 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 15:53:34 ID:pRH1RdHB
>>913
基金で何すんの?
庶民がなけなしの金を出さなくても、
あの方々は金は有り余ってると思うんだが。


915 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:01:03 ID:Ta5BmeiT
宮内庁が全力を挙げているにもかかわらず現状がこれだからな・・・

916 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:13:37 ID:IPUxk4UV
推古天皇は?

917 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:18:28 ID:kjEtpCBg
こう女ばかり生まれるということは、易姓革命が近づいているのかも。


918 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:23:32 ID:EKwoz7/N
>>793
武家の祖というのは地方統治の為に行った官僚が土着したものなんだけど、
貴族なんだよね。武家の棟梁というものが成立したのは平安末期。
この貴族はそれまでは「武家」というのではなく、兵士の家と呼ぶのが相応しい、あまり統制の取れたものではなく
武力をしてマツリゴトの一端を担ってた人たちなんだ。
この貴族は祖に天皇を持つ源氏、平氏。
源平だけが、武家の棟梁となる資格があった。
源平だから地方の国の統治が出来て、周りの土人たちが従うようになったんだよ。

東北地方は荒れた土地で、争いが絶えなかったから徒党を組んで自分達の土地を守ってたんだけど、
それだけではただの「悪党」にしかならない。
武士団の形成は、先に言った様な「貴族」があって初めてなされたもので、
その貴族が中央にも乗り出したために武家となったんだよ。

貴方が武家と呼んでいる以前百姓だった者は、
武家という統率者ではなくただの土人で、構成員に過ぎない。
軍事力の統率を取る「武家」は、源平だよ。

919 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:24:58 ID:NgdxBJsa
へー、崇徳上皇の子孫の方が降臨していたんだ。
>>887は、配流された上皇に付き添った女性との間に産まれた子の子孫かしら?

もし、ご先祖さんが皇嘉門院(崇徳上皇の皇后)所生だったら、マジに
現在天皇家を統べていたかもしれないよ…と書いてみる。
もっとも、彼女が不妊でなければ良かったんだけどねー。

920 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:27:46 ID:XBeVcZHH
天皇に頑張ってもらうか。前立腺がんが悪化するが....。

921 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:32:15 ID:EKwoz7/N
そして、源平は朝廷の許しが無ければ都に登る事も出来ないような
中央からの影響力を排除できるような存在ではなかった。
もともと、中央から離れた存在ではなかったからね。
取り込んだのではなく、内包してたんだよ。

土人がのし上がる為には源平の存在が不可欠で、
源平の存在は天皇が不可欠。
地方の統治を行ったのは「官僚」で、「武家」ではない。
「武家」は「官僚」が武装化し、源平の名の下に統率されたものだよ。

922 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:33:50 ID:w8iXl055

警報、警報、田嶋陽子が介入の恐れあり

923 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:36:58 ID:Kmivvt66
今頃になって何を言ってんだか、神社本庁は・・・

924 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:39:31 ID:o8kx5wJ1
3回目の会議の前に布石を打ったのだよ

925 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:41:49 ID:EM/F+gZ3
民間人の男系を養子にして天皇にするくらいなら天皇制なんて要らない
皇室の維持費を神社本庁が全部負担するならいいが

926 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:44:09 ID:1UTCn9bM
ぶっちゃけ平安か鎌倉ぐらいのときに
天皇の血筋って途絶えてる説があるんだけどねー

927 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:44:35 ID:EKwoz7/N
>>793
文化は、中央から地方に伝播してた。
地方に行った文化はその土地の文化と溶け合った。
仏教の広がり一つを見ても分るでしょう。
あれは中央が輸入したものだよ。
和歌だってそうだよ。

為政者である天皇が無視できなかったのではなく、
周囲が無視できなかったんだよ。
当たり前の事だと思うけど。為政者というのは影響力があるからこそ為政者になってるんだから・・・
特に、天皇は司祭様だからね。

928 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:50:57 ID:AI2kIrws
皇室は男女平等に当たらないし、皇太子は男子のみっていうならさ、
側室でももらうしかないんじゃねーの?

そうまでして守る血でもないと思うがなー。

929 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:51:27 ID:Erz0m6E/
うむうむ。まぁ当然のことだわな。
個人的には、皇籍を離脱した皇統の男子と愛子さまが結婚して、
今の皇太子殿下→愛子さま→その子、と継承していってほしいね。
これが、いちばん問題の少ない、スムーズにいくケースだろう。

930 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:51:40 ID:9GGIQvNt
神社本庁がキレると伊勢神宮が…
伊勢神宮が使えなければ天皇は天皇で無いわけで
発言力は大きい

931 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:53:46 ID:/zuBgERL
皇族に復帰したい方々が裏で糸ひいてそう・・・

932 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 16:58:12 ID:9GGIQvNt
ちなみに伊勢神宮の長は皇族の女子だったりする
伊勢神宮最大のイベント内宮、外宮の遷宮を
するときに大仕事がまっている

933 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:10:50 ID:MAszsvC3
ついに陰謀説まで出てきましたw

934 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:11:21 ID:Zbd7sdIC
>>918
デタラメを得意顔で騙るなよwwww

935 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:13:24 ID:Ta5BmeiT
>>918
細かい突込みをすると、源平だけが武家の祖ではないわな。
「武家の棟梁」となると源平のみというのもわかるが。
藤原姓を持つ武家だって多いわけだし。
藤原の興隆が天皇家を神輿にして実質的な支配権を得たことと
密接に関わりがあることから考えれば
これも天皇の存在が(ryとなるんだろうけど。

あと、東北地方は(自称)藤原北家出身の奥州藤原氏が支配し、
朝廷も鎮守府将軍等に任命していたから奥州も武家の支配下にあったと
カテゴライズされるかと。

936 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:24:52 ID:Cupu19fW
神社本庁の意向ということは、
すなわち伊勢神宮の意向なんだろうね。

伊勢神宮の意向に反することを
神社本庁が主張できるはずもない。

937 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:31:20 ID:EKwoz7/N
>>935
「武家」という概念?性質?見たいなものが成立したときの話です。>源平
武家というものは、中央とのつながり無しには成立しなかったので
天皇が外から取り込んだ、というのは逆だ、という事が言いたかったので。
(私語彙力が弱いせいか、説明するのが凄く難しくて文章が変ですね(汗))


938 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:33:57 ID:mZPhqYiD
>将来にわたって安定的に
>皇統を護持するための具体的な論議がなされるべきだ

側室しかないね。
セックスしまくりだ。

939 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:35:34 ID:zzUg4Sia
まあ、当たり前のことだな。

940 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:39:57 ID:EKwoz7/N
>>938
デヴィは反対できないだろうなあ(w
田嶋VSデヴィきぼんw

941 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:41:32 ID:awrycOHa
こんなこともあろうかと!
雅子様不妊治療の時に使った
皇太子様の御精子が、某所にて厳重に保管されて居ます。

942 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:42:10 ID:iXiz9h5F
今の皇太子に妾を数十人用意して毎日励めば万事解決
次の憲法にも皇族の義務として男子10人以上生まれるまで腰を振ることと明記しよう


943 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:44:59 ID:3iaJxpt6
愛子様がとりあえず天皇になって、まこりんぺん辺りが男子を産んで
その男子が皇位を継げば伝統は保たれるってことでOK?

944 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:45:14 ID:UUQKhEy5
眞子様が天皇になるなら良いけどこのままだと愛子のブサイクが天皇になる恐れがあるので
男子系重視に賛成だな
紀宮とか愛子見たいなブッサイクは公の場に出さないで欲しい

945 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:46:31 ID:zzUg4Sia
女系が天皇になるなら加護が天皇になった方がいいや

946 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 17:55:50 ID:qW4qSwFf
>>943
眞子様の夫の父系に天皇が居ればOK

947 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:00:42 ID:3iaJxpt6
>>946
ってことは愛子様の夫の血筋に天皇がいれば実子が皇位継承しても構わないってこと?
なんだかこんがらがってきた・・・。

948 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:07:21 ID:qW4qSwFf
>>947
そう。
ぶっちゃけおれの姉ちゃんの夫の父系に天皇がいれば、姉ちゃんの子が継いでもおk。
ただ、何代前まで認めるかは分からんが。
100代前のオヤジが天皇だったとか言っても意味ないわけで。

949 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:13:56 ID:aQXQ+Ild
>>130四親王家の制度は悪くないけど、皇位継承者以外はお寺入りは賛成できない。
「養子」が当たり前だった時代があるというのは重要な事だけどね。

誰かが言っていたけど、旧宮家の復活は大変な事業になってしまうので、
旧皇族に継承権を100人分くらい、与えてしまうのが良いと思う。維持費も安いし。
いざとなったら、「連れてくる」それでいいんじゃないかな。
内親王でも旧宮家の人間と結婚したら、女帝として残ってもいいし。
養子を認めないのが問題だよね。

950 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:28:41 ID:D3npouRi
EKwoz7/N氏へ
簡略でわかりやすい武家誕生の概説の説明ありがとうございます。

その概説は私も一説として理解していたつもりです。
ただそれでは、朝廷の意向を無視した者も出てきた経緯、徴税を跳ね除けたりしたものの勢力の存在が
説明できないと思うのです。
また、「悪党」とは本来、鎌倉幕府の勢力化に入らない地方豪族のことをも指し、建武の新政に際して、
後醍醐天皇側について幕府と戦った楠木正成のような人をも指すので、時代背景が若干違うような。

私が思う武家成立の過程を説明すれば、中央の意向しだいでころころと開拓地の領有権が変わる状況の中、
ある一時期は平家に身を寄せ、ある時期意向は源氏に身を寄せることで自分の開拓地の領有を確定させたい土着の人々の気運が、
源平を武家の棟梁としての実力を有するに至らせたのだと理解しています。
その領有を確定させるには、血筋が確かで殿上人の作法・識字・有職故実に長けた人、簡略ながらも官僚機構を家内に備えていた、
平氏と源氏が中央とのパイプ役として最適だったのではないか。
これらがパイプ役に過ぎないといって差し支えないのは、源氏の嫡流が絶えた後でもあっさりと皇族を将軍に頂くことで幕府が存続していることで明らかです。
(これも見方を変えれば、天皇を頂点とする「貴種」の存在なくしては武家政治は成り立たないということも現しており、
それ故に天皇を中心とする国家であったともいえるのかもしれません)

私は独自に満足な徴税も行えないような組織を国家とは認定できませんので、
武家の存在なくして朝廷が存立しえなくなった時点でもって、武家が公家を凌駕した、
あるいは公家が武家(源平を仲立ちにして)を国家機構に取り組むことで、朝廷を存立させたのだと思うのですが。

この国の歴史学には東大系京大系で中央主権・地方分権の史観的対立という要素もありますから、
あなたとの対立があるのかもしれませんね。

951 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:38:49 ID:PaA9RpVe
>>944
眞子さまと愛子さまって顔は同じ系統だと思うけど…。
佳子さまは紀子さまに似てるけどね。
というか、あの雅子さまでも変えられなかった顔だから、
男系男子同様、あの顔をずっと残していきたいんじゃないの?

952 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:50:20 ID:gRN/5wmE
街角インタブーで「女帝愛子様、いいじゃないですか」だの「男女平等」だの言ってるオババは
エラの張った半島パピプペポに飛びついてるのと一緒の人種だな。

納税もできないような奴らに限って、税金の無駄と喚く。

二言目には「諸外国の例を見てみると〜」と説明し出すマスゴミ。あほか、何故に参考にさせて頂かなければならん訳?
伝統もルールも全く違う。サッカーのルールで野球は出来ません。

「女帝」なんてキャッチーな語感と半島人の思惑に乗せられたらもう終わりですよ。
失って気付くもの、なんてそんな甘酸っぱい感傷じゃ済みません。
築きあげて来た文化がここまで滅茶苦茶になった日本では最後の砦。
伝統はお金では買えません。

しかし愛子さんの「パパ」には参ったな〜と思う今日この頃。

953 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 18:59:33 ID:aeafijiW
>>947
何にしても皇室典範の改正は100%ある訳だ。

954 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:03:53 ID:mZPhqYiD
つうか、天皇制いらないし

955 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:05:43 ID:aurcrMVF
要するに、「天皇制終了」と言いたい訳だな。


956 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:09:22 ID:j3T1nOV9
天皇家が無くなったら、日本の歴史がその時点で一度終わるわけだが

957 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:13:22 ID:sW+JlF8+
大の男が女の下なんて
間違っている
国家元首が女なんていう国は国として斜陽

958 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:14:13 ID:0J9+D5yg
男性差別を訴えている2ちゃんねらー達には朗報ですね

959 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:15:27 ID:S6klOFST
>>957
男>>>女だという根拠を示せ。話はそれからだ。

960 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:39:55 ID:dR6UwEkP
いままでの天皇は、全て、男系女子か男系男子ですよ。

女系はいません。

もし女系を認めていたら、
藤原氏とか徳川氏が天皇になってました。

(ちなみに、女系ってのは、母親が皇女で、父親は皇族じゃないこと。)

961 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:40:52 ID:uuZNw+am
ウホッ!ネタかと思ったら違った

962 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:43:58 ID:F0xBCsDd
どっちにしても皇太子と秋篠宮が死んだら
男がいなくなるんだけどどうすんの?
民間に下った親王の皇族復帰とかすんの?
そんなことするくらいなら愛顧がなった方が自然だと思うがな

963 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:44:44 ID:FsYG+DiR
>>958
ほんとは男系女子でもいいんだねけどね

964 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:48:34 ID:lWoy7ix2
皇位継承権に女性が認められるなら

真子が愛子の上位にくるのはあたりまえのことなんだがな

965 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:52:54 ID:L+rmdHxg
しつこいようだがまず、DNA鑑定からだな。
彼等が古代の天皇と縁も所縁も無い人物なら、日本中から真の天皇を探さねばならないだろう。

966 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:53:11 ID:mMiQqmnB
_,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

967 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:54:16 ID:P7Prt9Ex
しかし要の男児がうまれんことにはなぁ。

968 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 19:56:56 ID:M6xJj0J8
皇居の庭に中性子源とかばら撒かれてるって事はないだろうな?


969 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:04:16 ID:UUQKhEy5
>>964
禿げ同
マコリンペン>>>>>>>>>>>>ブサイク愛子

970 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:23:34 ID:VxLHje1J
まぁ男女平等とは別次元の話って事を忘れるな
相撲も平等に乳ほりだしてやるわけでなし
まず「伝統」で女を土俵に上げないだろ
将来、逆をついてチョソやアカが「天皇は男系であるべき」とか言って
廃止も狙う算段なら、その芽は摘むべき
どこか宮家を復活させるべき

971 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:26:30 ID:falp2KL/
>>957
こういう凄いバカが降臨すると逆に女性天皇でいいやって気になってくるな。
男性天皇主義だとコイツと一緒にされそう。

972 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:30:42 ID:ueNDywQa
でっていう

973 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:30:48 ID:lWoy7ix2
秋篠宮は皇位継承権第2位
女帝容認なら愛子をむりやり第2位にして秋篠宮が第3位
これに違和感があるんだよね
女帝容認の法案可決の時期によっては

今上陛下→皇太子→秋篠宮→真子
でもぜんぜんおかしくない

974 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:34:49 ID:falp2KL/
>>970
全体的には同意だが、
乳の部分は、水泳やボクシングだって女は隠すし、
相撲もアマチュアなら女も乳隠してやってるだろ。
主張するならツッコミ所を無くさないと。


975 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:37:21 ID:FnOPmdhl
「基本姿勢」ってススキノのキャバクラでも導入されてるよ

976 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 20:43:07 ID:Hdg7h/yv
今上天皇の先祖を男系で辿っても、天照大神につながらない件について。

977 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:08:51 ID:dR6UwEkP
小学6年生ぐらいの色白で髪が長くて大人しい赤いリボンとフリフリフリルの可愛い服がトレードマークの学校一の人気者美少女小学生がそろそろ1000ゲットを目指すの

978 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:18:23 ID:iGhuSkUa
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る。
愛子天皇→男系と結婚しその子供。
(遺伝子的にも姓と言う概念からも男系)神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視すれば良い(過去と違い天皇の命令で、臣籍降下した訳では無い)
一番問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系との間に出来た子供が、遺伝子的には男系でも、神学的には、どうか?

979 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:22:30 ID:ewXc5q/m
最近結婚した香具師が男産めば当座は落ち着くのに

980 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:38:44 ID:SnU3OTLn
一番年数経ってないのは皇太子夫妻ではないですか?

981 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:40:37 ID:5JzF1hgY
>>956
だから東アジアの伝統では易姓革命が起こり国が変われば新しい国は前の国の興亡の歴史を編纂し国を引き継いで支配する正統性を確立する必要があるのである。

982 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:42:12 ID:XHCMhiRu
>>956
中国四千年の歴史とか堂々と言ってるんだから
継続してカウントしてもいい気がする

983 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:46:56 ID:Wr8Fk6Iu
>>956
何故、そうなる?(w
なんか聞いてると存続派の意見ってカルト染みてるんだよね。
都合が悪くなると、やんわり脅しめいたこと言ってるし。
まるで、創価学会の勧誘みたいな。

984 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:52:46 ID:7K5BkM95
>>983
日本って国の起源は神部天皇が国を興してからだから。

男系で続いた皇室がなくなるということは日本の消滅ってわけ。

985 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 21:57:27 ID:xiaZFQs8
女の天皇なんかいやだ

986 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:00:25 ID:0aGP8X1l
>>983
だって一種の宗教だもん
合理的な考えでは解決できない問題

>また、天皇、皇族は憲法の基本的人権の「例外」とされることから、
とか、わけわからんことを大真面目に言ってるし

987 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:03:35 ID:jk3h8Pva
天皇の消滅は日本最古の伝統の終わり。

すなわち日本文化の核の終わり。


あとはアニメとオタクが残るだけ。

988 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:04:58 ID:TYRPOo+K
>>984
言っちゃ悪いけど、大抵の日本人の祖先は
天皇が半島から渡ってくる以前から日本に住んでるわけで。
あのチョン面はどう見ても土着日本人じゃないわけで。

989 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:07:57 ID:R//qw5uU
>>951
彼女の家族を見れば分かるけど、濃いのは恒氏と雅子さんだけで
基本的に日本人顔ですよ。薄い顔の方が遺伝的には劣勢なのだから
雅子さんが真性に濃い遺伝子だけではなかったということ。

990 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:08:20 ID:egu+rKRL


991 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:11:21 ID:EKwoz7/N
>>950
自分の土地を安寧たらしめたい、競争の最中にあった東北の人々は
それを求めていた事は相違ありません。
ただ、そこに源平という存在が無ければ、土人の集団に過ぎないものであって
国や地方を治める大儀を持った「武家」にはなりえなかったのです。
鎌倉の件は仰るように、中央から皇族将軍を迎えましたね。

徴税を撥ね退けた勢力は、敵対勢力であって
それが国を治めたことはありませんでしょう?
何に対する敵であるか、ということを考えれば答えは明らかだと思いますが。

992 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:11:52 ID:mMB1u6ao
>>983
天皇の存在に否定的だった大正天皇は側近に抹殺されたとも言われてるからね。
天皇制はカルトより性質が悪いと思われ。

993 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:13:15 ID:753bNr9t
くじ引きでイイじゃん

994 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:14:52 ID:34F+JdTy
国柄変えてエエエエ

995 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:16:14 ID:lnV5gLHQ
ここにも在日工作員が多数混じってる。



996 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:16:33 ID:uQgh741R
そろそろ1000か

997 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:17:23 ID:lyjbB+Mn
1000なら天皇廃止

998 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:19:00 ID:uQgh741R
1000なら天皇家は千代に八千代に栄える。

999 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:19:03 ID:fXNVFU9T
神社庁の気持ちは分かるが
まだ雅子に男を産めというのか?

1000 :名無しさん@5周年:2005/03/22(火) 22:19:07 ID:MdjENQFl
神部とやらに殉じな。
俺の陛下は神武だ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★