5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】"反対派から強い異論" 人権擁護法案の推進派、次回合同会議で集約目指す

324 :315:2005/04/14(木) 02:18:37 ID:NQBW2Ptg
>>317
>部会での百地先生のお話は、産経のコラムみたいな感じだったの?
基本的にはそうです。
ポイントを5点に絞って説明をされました。
百地先生のレジュメから抜粋すると、以下の内容です。
いずれも、確かにこれまでさんざん議論し尽くされた感はありますが、
法案の重大な欠陥を指摘したものであり、至極もっともな論拠だと思います。

法務省および推進派がこの疑問点に応えてくれないから、いつまでも同じことを言い続けなければならないのです。


1「人権侵害」の意味、定義が曖昧・不明確であり、恣意的な解釈がまかり通る危険がある。

2「人権侵害」の定義が曖昧・不明確なまま「表現の自由」を規制するのは、憲法21条違反である。

3行政機関である人権委員会が、言論・表現の「事前規制」を行うのは、憲法21条違反である。

4「差別的言動」の規制は、人種差別撤廃条約批准の際、表現の自由を侵害する恐れありとして
 「留保」した、わが国政府の態度と矛盾する。

5人権委員会が、裁判官の令状なしに立入り検査をしたり、書類等の留置きをするのは、憲法35条違反の
 疑いがある。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)