5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「僕たちだけ劣る」 ゆとり教育世代の嘆きに、文科相が"謝罪"★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/04/21(木) 23:39:01 ID:???
★文科相がゆとり世代に謝罪 茨城大付属中で

・中山成彬文部科学相は21日、「スクールミーティング」で水戸市の茨城大教育
 学部付属小、中学校を訪問し、ゆとり教育について「導入は拙速すぎた」とゆとり
 世代の中学生に謝罪した。

 意見交換で中3の男子生徒が「教科内容が見直されることで(ゆとり世代の)
 僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」と訴えると、中山文科相は
 「ゆとり教育の見直しで教科書のページ数も元に戻りつつある。皆さんには申し訳
 なく思う」と謝罪した。

 また「ゆとり教育の導入は拙速すぎた。授業数まで削減したことは反省点。自分の
 頭で考える主体性のある子どもを育てたい」などと述べた。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042101003653

※関連スレ(全てdat落ち)
・【調査】"ゆとり教育"見直し賛成、8割…学校週5日制、賛成は3割止まり
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110849644/
・【政治】"日教組が廃止した試験も復活" 学力低下で、ゆとり教育見直し明言…中山文科相★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103132594/
・【社会】「生きる力教育捨て、学力上げても無意味」 "ゆとり教育"見直しに、怒りの声★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106373883/
・【教育】"ゆとり教育、子供らは反発?" 「総合学習いらない」生徒の声相次ぐ…神戸でスクールミティング
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108008479/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114084924/

2 :広島在住:2005/04/21(木) 23:39:14 ID:nyK4fE6D
2

3 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:39:18 ID:ntgnY1Uf
へー

4 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:39:24 ID:3lcW+Cjw
222222222222222222222222

5 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:39:45 ID:0dSAnPiv
5ならオッパイ・・・

6 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:39:57 ID:yN2Honbo
              /:::::,:'/::::,:'//:::,:´/∧::、:::゛,::::::::':,
              ,':::,'//,:///!',::////  ',:::!!:::!i:::::::::',
              l::,::n,V:;l;j`トi、」ト:{:{   }!}」j:,l!:}:::!l:l゙,
               !;:::「rll:´kr_テ'::「`|  ノ_」Lメ!l:::;;ll!l:l
                !:l:ハ l!::l| 「!-'lj    r'::/`/イ,:ノノ |i'    へタレでデブでゆとり世代でもいじめちゃダメ
             l:l::l:::l|!:::l!  ̄     '-" ,':::イ!
             |:l::!::l:::l!::ll\    _ '  ,,:;':::,!l:l
              l:l:ll::l:::l:ヾ'、_ ` 、   _ .イl:く;;ノ l!_
              l!Vヾ'lレ'l!|    i/!/´.,:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;`;.、
            _, -‐ '''"´ '    /.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;,.`、
            ,r'⌒ヾ、    ー- 、/.,:;:;:;:;:、:;:;:;:;:;:;〃彡;;;;;;;,.ヽ
           /   .| i      l.,:;:ッvソヾゞ;:ソ'"´ぐ;;;;;;;;;;;-、;.
         /      j i        ;;'"`"      ミミ;;;;;;;/;'ヘヾ,
           /     ノ}::ヽ、_     {!       ,.  lヾ、;;;!ヾ;ヲ!1
        /    ∠;イ:::::::::::>ー-.、!    _,,;='_"`、,    `っ} !
         /     .ハ:::::{;::ー'':::::::::::::::::{=;;;、、_ゝk'.ゞ';`'´     '´ `‐- 、
      /    /  |::::::\:::::::::ノ:::::ノ:`}^'ソl  '.、U  、 , '     |/   `` ‐ 、
       /    /   }----`==='--'´ ! 〈  , ヘ   `    //       \
     /  _ /    |            ヽ 、^,.j,‐_、   ,ノ 〃         \
      i      ̄ ''ー- .._             ヽヽΞ‐'´`ヽ,ノ /            ヽ

7 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:41:10 ID:v1g4VoE9
ゆとり世代か。また新たな煽り言葉が・・・

8 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:42:23 ID:fOKQwNll
完全に差別されるんだろうな、ゆとり教育世代

9 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:42:37 ID:491DBxff
勉強なんざしようと思ったときがその時だから、気にするな。
俺なんか27歳とかで色々勉強初めてしたぞ。
勉強するとお腹減るって初めて知ったし。
がんばれい。

10 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:43:54 ID:0k1Vi+yT
可愛そうなガキwwwwwwwwwwwwww
wwwwwうはっwwwwwwwwwwwwwwwww
一緒に仕事したくねぇwwwwwwwwwwwwwwwww


11 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:45:20 ID:8EmDs9qh
台湾の反台湾勢力だな。福島瑞穂と土井たか子の台湾版か ?

12 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:45:56 ID:sUakfcEl
頭の良さは生まれつき(3歳ごろまでに)決まっているが、
学問の世界は「勉強するかしないか」が殆ど全て。
10代で勉強する気になれば、十分追いつく。むしろ早い。

13 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:46:32 ID:3lcW+Cjw
↓オマエだけ劣っているwwwwwww

14 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:46:33 ID:Mdv+7qYB
ゆとりが差別用語になる日も近いな

15 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:47:33 ID:fcR/m6sA
団塊Jrがこれから味わう地獄に比べれば、
恵まれている方だよ。

16 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:49:05 ID:lBl89hdR
なんか良い名前付けてやろうぜ
ユトラーとかユトッキーとかさ

17 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:49:44 ID:t/vYUZBx
しかしこれで、今底にある景気がゆとり世代入社以降
反転し始め安定成長路線に乗ったら彼らは「日本回復の
立役者」になるんだが。
団塊やバブル世代は逆に馬鹿にされるかも知れんぞ。
「あいつらが傾けた国を俺が立て直したんだよな、プッ」って。

18 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:49:45 ID:8CXFvdu0
ユトリストじゃないの?

19 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:49:46 ID:aMC4Pwfn
丙午世代みたいなもんか?

20 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:50:14 ID:HtsjXTmc
文部科学省はカリキュラムを組みなおし、幼稚園時代から
遊びを取り入れた能力開発に力を入れるべし。

あと、バカな教師では子供の素材が良くても伸びない。
能力の低い教員は事務系に回すなど、人事も手を入れるべき。

ゆとり教育の弊害を取り戻そうと、詰め込みはするな。
一つ一つ積み上げてこなかった子は、潰れてしまうから。

21 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:50:18 ID:2BQAB8s4
教育は壮大なる実験とは言うが、失敗の認識が遅すぎたな。
「ゆとり教育」がここまでキチガイどもに食い荒らされる前に
諦めてやり直すべきだった。

22 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:50:26 ID:imf+Hbui
まぁ、ゆとり世代は不幸な事故にでもあったと思って諦めろ
恐らく勉学だけじゃなく人間形成においても影響有ったと思うよ

23 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:50:53 ID:vB5T39vs
ゆとり教育世代は何年生まれから何年生まれまでですか?

24 :人事担当:2005/04/21(木) 23:51:04 ID:irGs8vGh
ゆとり世代って何年生まれの辺り?

25 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:10 ID:v5T1wjhG
元々、ゆとり教育は、知識ばかりで知恵がない、応用ができない、テストの点を取ることだけ上手い子供が育ったから知恵を付けさせるため言い出された。
でもやり過ぎて馬鹿が育った。


26 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:23 ID:1lcDNt9i
これから先、何かある度に「またゆとり世代か」って言われるんだな。

27 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:24 ID:XaWQN1Ma
自習すれば問題なし。以上。

28 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:33 ID:fi8Qgs1x
寺脇研の責任追及マダー?

29 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:41 ID:5GbgFTgl
20代後半で職歴なしのフリーターの私はどうなりますか?
東大法卒ですがゆとり世代の日東駒専にこきつかわれるんでしょうな。
まあこれも運命か。

ちなみに2007年問題でもそこまで雇用は拡大しない。むしろ企業を圧迫するからどうなるかわからん。
そして2008年問題。政府の対応が楽しみだ。

30 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:51:52 ID:CGn/6OLe
「勉強する奴は勉強する」
「怠ける奴は怠ける」
この二極化が、ホントに単純な二極化なら問題はさほど大きくないんだけどね。


「やれば出来るはずの子が、やらない子に引っ張られてやらないグループに引きずり込まれる」
これが問題ではないかと。
(その逆はほとんどないと言ってもいいだろう)

31 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:03 ID:nnevWd+x
>>22
その問題のあった人間形成で育ったやつ等がこれから親になっていくわけですよ

32 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:05 ID:soz8HbTF
ttp://www.kyuseishu.com/
ttp://www.safia.net/konokohadoukawatteyukunoka.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~aok/

33 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:08 ID:qs0OFd9X



     ひとりゆとり教育を実践してきた40代のわしがきますた




34 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:08 ID:zWTrXvTz
ゆとり云々言うが
生年月日がどのあたりが
ゆとり被害者なのか

35 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:09 ID:K7aF2Wn7
これはたしかにあんまりだな。
謝罪と賠償しる。

36 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:52:42 ID:DmHzE6SL
あはははは。まさに「ゴメンと言われても、こっちも困る」だな。

37 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:53:06 ID:sUakfcEl
>>25
知識だけ応用力無しの子を減らそうとするあまり、
知識も応用力も無い欠陥児を作り出してしまったからな・・・。

38 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:53:14 ID:M8OOfvjO
>>23-24
70年代末〜80年代末生まれ位かと

39 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:01 ID:xyXj6VZv
馬鹿の世代って永遠に言われ続けるんだろうな 可哀想に

40 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:07 ID:CgFhSMhT
>>33
早くゆとり世代を教育・育成する仕事に戻るんだ

41 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:10 ID:3lcW+Cjw
だーかーらー、体育の時間にセックスの実技を取り入れろや!!

42 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:13 ID:/R2ysWif
ゆとり教育世代が大人になったら、職につけず時間にゆとりある生活が送れるよp

43 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:22 ID:0EFnuF10
でも、金持ちの子供は塾で勉強してたんだろ?
貧乏=バカ
金持ち=頭イイ

この構図をつくるためのゆとり教育だったって聞いたことあるぞ

44 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:41 ID:rxvQueFC
>>15
団塊Jrはその中で勝ち組と負け組とに大きく分かれる。
ところがゆとり世代は負け組が比較的多くなり、
その分 脱ゆとり世代に勝ち組が多くなる。

45 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:54:52 ID:z1OLHXvy
70年代末って、子供の数もまだ多かったし、結構熾烈な受験競争
をやらされてたわけなのだが。

46 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:15 ID:vB5T39vs
87年生まれは入りますか?

47 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:20 ID:GXxDdrmm
>>38
いや,もっと後ろだろ.

48 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:24 ID:bwwumnmG
ゆとり教育って今の19歳あたりが初期ロットじゃねぇの?
上司と部下って事でバブル世代と確執を産みそうだな。

間のバブル崩壊世代は就職率が低いので端から無視の方向で。

49 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:26 ID:5jDD0Aw9
自分たちだけ劣るのは差別だ!
次の世代も劣るような教育をすべき!

こんな風に言わないだけ偉いよな。

50 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:29 ID:sUakfcEl
>>34
ゆとり教育のはじまりは、84年度生まれから。(現在大学3年生)
これは確実。終焉時期はしらね。

51 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:55:33 ID:nnevWd+x
>>34
1978/4/1以降のみなさんです。

52 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:56:04 ID:10ootqC4
ゆとり教育だろうが勉強するやつはするししないやつは全然しないんだよ。
本人の問題。人のせいにするところがゆとり教育世代のゆとり教育たるゆえん。

53 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:56:29 ID:ZsRQ+cVb
>>44
大正生まれで戦争生き残った男達が
戦後、仕事も女もよりどりみどりだったのと同じだな。
優秀な同世代、戦争で大勢、死んでるし。

54 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:56:40 ID:XFKyLyrc
あと10年もすれば、ゆとりヴァカが大量に就職を迎えるのか。
こりゃバブル世代以来の使えない世代が誕生しそうだな。

55 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:56:43 ID:Ft8NMoh7
77年生まれと78年生まれの間で 課程が 変わったな

56 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:56:50 ID:TSu/7HfH
>>48>>50
土曜が休みになったあたりは違うのか?

57 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:08 ID:VxbImAr9
もうこうなったらゆとり教育世代は人権擁護法に賛成しようぜ!!!!

58 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:12 ID:opsPC7Sf
>>1 共同通信
謝罪という言葉を使い過ぎ。ボキャブラリーが貧困。

59 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:12 ID:/MBt9o4U
大阪人のゆとり世代で左翼で層化が最強

60 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:24 ID:fOKQwNll
ガーン78年うまれ。そういや、なんかねーチャンたちとちがかったな

61 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:28 ID:DmHzE6SL
作家の呉智英が、「専門バカはいらない」と叫んだまでは良かったが、結果として
生まれたのはただのバカだった、というようなことを言っていた。

amazonで「呉智英」を検索したら文庫が10冊ほど出てくるから、興味があったら
読んでみるといい。もうだいぶ前の本だが「馬鹿につける薬」なんかが面白い。

62 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:38 ID:TpaUDaus
40半ばだがすでに教科書内容がちょっと少なくなってたように思うが。
50くらいのアニキは数学で計算尺使ってたけどわしらなかったし。

63 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:45 ID:t/vYUZBx
今大学一年から二年生あたりからだろ。
団塊退職と入れ替わるのが目印。

64 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:57:58 ID:31PB7ZSj
ゆとり教育世代だってできるヤツはそりゃあできるわけだろ?
「僕たちだけ劣る」なんて言ってるヤツはどっちみちダメとオモ

65 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:58:16 ID:nnevWd+x
>>54
あと2年で大量に迎えるんですよ。これが本当の2007年問題。

66 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:58:55 ID:Y6gZZyDh
そんな馬鹿世代に老後の面倒を見て貰わないといけないなんて悲惨だな

67 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:59:22 ID:zWTrXvTz
50 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/04/21(木) 23:55:29 ID:sUakfcEl
>>34
ゆとり教育のはじまりは、84年度生まれから。(現在大学3年生)
これは確実。終焉時期はしらね。
51 名前: 名無しさん@5周年 [sage] 投稿日: 2005/04/21(木) 23:55:33 ID:nnevWd+x
>>34
1978/4/1以降のみなさんです。


どっちだよ?
明確に差別したいんだから
はっきり汁!!

嗚呼、ごめん、 差別じゃなく 区別な?

68 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:59:31 ID:tQnrQNmM
日教組による日本弱体計画
その一貫としてのゆとり教育

それの犠牲になってしまった日本の未来を担う子供達

武力侵攻だけが戦争ではないんです
http://nokan2000.nobody.jp/switz/


69 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:59:47 ID:5GbgFTgl
学校の勉強と職につく能力は違う。
現役で文一に受かって現役フリーターの俺が言うのだから間違いない。

70 :名無しさん@5周年:2005/04/21(木) 23:59:52 ID:0EFnuF10
>>61
いまはゼネラリストよりスペシャリストのほうがよいけどね。

71 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:05 ID:ywvB+yjY
ゆとり教育って、日本を内部から崩壊させるための政策だろ?

ちゃんと効果でてるじゃん。

72 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:05 ID:eABvub/B
>>48
会社の中だけで言えば、
バブル世代=多数無能
バブル崩壊世代=少数精鋭
ゆとり世代=多数無能
となり、バブル崩壊世代が高待遇になっていく。

社会全体で言えば、バブル崩壊世代は
非就職者、ニートの大量排出でお荷物扱い。




73 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:09 ID:+dDvFoUd
昭和62年〜平成3年生まれくらい?

74 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:16 ID:QLi/E2j1
>>64
例えば自分がゆとり教育世代でも「出来る」やつだったとしよう。
しかし他の世代の人間から出来る出来ないは関係無く、ことあるごとに「ゆとり教育世代」と罵られるかもしれない。
どう思う?

75 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:22 ID:EAV/JXG2
「僕たちだけ劣る」?
それは僕らニート世代=バブル崩壊世代に対するあてつけですか?
押しも押されぬ最下層クラスが居るのを知ってるくせに。

76 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:30 ID:sUakfcEl
ゆとり教育とは、学習者に焦燥感を感じさせずに、
学習者自身の多様な能力を伸張させることをめざす教育のことである。

ゆとり教育は、主に小学校などの初等教育や、
中学校・高等学校・中等教育学校などの中等教育において、
いわゆる「詰め込み教育」に対する改善策として提唱された教育のあり方でもある。

1976年(昭和51年)、加熱する受験戦争や、学校教育が知識を偏重し過ぎた
詰め込み教育であるなどの批判(落ちこぼれ問題など)に対応する形で、
文部省(現在の文部科学省)の中央教育審議会は、「昭和51年12月答申」において
"ゆとりと充実"という表現を用いて学習内容の削減を提言した。
これ以降、学習内容の精選(のちに厳選)として各教科の指導内容が削減されていくとともに、
中学校などでの「選択教科」の拡大、小学校などでの教科「生活」の新設、
小学校から高等学校までの段階のすべてで「総合的な学習の時間」を新設するなど、
よりきめ細やかな指導をするために各学校の教育課程に関する裁量権が拡大されてきている。

77 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:32 ID:LPsYjA3L

失ったものに対して得たものがあるのだから自信もて・・・

78 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:36 ID:II3OuJq8
しかし・・・塾業界が煽ったゆとり教育批判を真に受ける奴が多すぎだな。
ゆとり教育が見直されても、子供の学力は伸びる訳ないのにな。

79 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:41 ID:6jo0b8vQ
そりゃ勉強やってない奴は制度がどうあれ劣るぞ。。。ってオレのことか

80 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:44 ID:5G1eHN1Q
2002年の時点で小中学生の奴じゃないのか、ここで 指してるのは

81 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:47 ID:WeLQ/7bZ
>>63
1978世代から教育課程が急に変わったの。
新教育課程とかなんとか。
これが全ての始まり。

82 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:00:57 ID:M8OOfvjO
>>67
過程が変わった78年度以降でいいんじゃない?

83 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:15 ID:qtL3AezR
何他人のせいにしてんの?
勝手に勉強すればいいのに

84 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:15 ID:INM6TrMw
ゆとり世代って何歳から何歳まで?

85 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:16 ID:oJh6Kncn
英語だって、小学校からもっとガンガンやっていいじゃん。
週2、3時間とかじゃなくて。
シンガポール並ぐらいにしないと、英語力。

86 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:34 ID:b+8LGalr
>>74
出来る奴はそんなこと気にしない

87 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:49 ID:D8+7GaQo
謝罪って。

駄目さ認定なのか。   ハハハ、可哀相に。

88 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:49 ID:KMW0OYn+
今年21歳(昭和59年生まれ)。

日曜だけ休み

第二土曜日も休み

第二・第四土曜日休み

完全週休二日制

・・・と、全て経験してきた人間としては、第二だけor第二・第四土曜日休みというのがありがたみがあってよい。
土曜日を休みにすると、まず「お楽しみ会」とかのお遊び行事から削られていくんだよな・・・。
こんなことでゆとりと言えるのだろうか?

89 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:51 ID:LM+ODHaV
円周率=3
って、本当ですか?

90 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:01:59 ID:ya0uYS/e
>85
英語力の前に日本語。国語力からな

91 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:02:25 ID:5wG04QDd
>>61
専門バカは要らないっていつの時代の考えだよ。
今は全体的に優秀よりもひとつでもスペシャリストである方が格段に上だよね。


92 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:02:59 ID:zqp4PEap
ゆとり教育第一世代の俺様は見事無職童貞ひきこもりwwww

93 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:00 ID:kAG6Bot4
まあ、色々と楽しかったんだからいいじゃん

94 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:06 ID:I4p5xYUE
>>88
完全週休二日の子供らは、土曜日の半ドンの開放感を知らんのだよなー

95 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:15 ID:oSNqhvvt
畜生、いまさらこれは無いだろ文化相
てめえらの子供は私立の良い学校行ってるから無関係だろうが
公立に行ってる大衆の事も考えろよカス
大体落ちこぼれを救おうなんて無理なんだよ
なんにもやらねえんだよ落ちこぼれは、努力しねえんだよ

96 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:15 ID:1f4HKcLg
>>89
さすがにそれはスグなくなったみたいだよ。

97 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:23 ID:6MWr9CrB
勉強なんてしなくていいんだよ。
新聞読めるだけでいい。
馬鹿馬鹿しい。

98 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:43 ID:2BQAB8s4
結果として91のように読解力のない子供が大量生産されてしまったな

99 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:43 ID:KovOxGn3


           人 に よ る 





100 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:43 ID:Llaqtmbx
>>82
小数点を3にしたりするのがゆとり教育だろ
けっこう最近のこと指してんじゃないの?

101 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:49 ID:HAogT2CF
>>89
よくそれがゆとり教育批判の象徴になってるけど、
小数の計算が出来れば、3.14だろうがおよそ3だろうが関係ないよ。

102 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:58 ID:JQOeNQQM
昔の文部省がダメだったんだよ。
そいつらの中でまだ生きている奴らから、全財産没収しろ。

103 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:03:58 ID:9fRiYITh
説明書をろくに読まないゆとり教育世代の馬鹿が増えたせいで最近のゲームはチュートリアルが激しくくどい

104 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:04:01 ID:D8NM71aL
大学入学までの学力差は理系の場合大学入学当初は結構ストレートに反映するが、勉強すればすぐに追いつける程度。
それよりそもそもの知能の差はいかんともしがたい差として現れるようになる。
まあどうせ大学入試に有利不利とかいうレベルで嘆いているんだろうが・・・

105 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:04:21 ID:VQjUa8vs
>>94
あれは良かったなぁ

106 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:04:24 ID:TSu/7HfH
>>81-82
過程は8年に1回ずつ位で変わるんだよ。

107 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:04:25 ID:jO6BL9aT
>>97
おまえのガキもそうやって育てろ

108 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:04:53 ID:/Sh7x2+S
>>85
公用語じゃないからそんなに必要ない。
もし英語力を資産にしたいなら
主要企業・官庁の常用語も英語に変えるぐらいの覚悟がないと。

109 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:05:10 ID:CgFhSMhT
>>103
最近のゲームは昔のゲームと比べて操作が煩雑なわけだが・・・

110 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:05:31 ID:VxbImAr9
>>106
もう諦めろ。数学がI・A・II・B・III・Cだったらゆとり世代だ。

111 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:05:41 ID:t/vYUZBx
>>81
するとバブル崩壊世代最後らへんの俺ら(1981)も新課程って事になるが、
小学生で習った円周率は3.14だったぞ?

112 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:05:59 ID:Ft8NMoh7
ネットが出来て 馴れ合ってしまったんだな、若者が
95年以前の 情報の無さの方が殺伐で良かったのだろう

113 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:06:17 ID:31PB7ZSj
>>89
これ初めて知ったときは日本の未来を憂いたよ。
もうアホかとバカかと

114 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:06:37 ID:oJh6Kncn
いや、前スレでいったけど。
大学とか行かない奴らのレベル低下が問題なんだよ。
戦後の高度成長を支えたのは、諸外国にくらべて
はるかに基礎能力の高いブルーカラーの人たちだったんだよ。

115 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:06:55 ID:sUakfcEl
円周率=3 はデマ。

まだ信じてるやつがいるのか・・・。

116 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:18 ID:5GbgFTgl
>>107
子供は無理だ。
フリーターだし職にはつけないだろう。
東大法卒の肩書きが馬鹿みたい。
俺を見てたら勉強なんて空しくなるさ。

117 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:30 ID:JQOeNQQM
>>109
でも、今のゲームは昔よりかなり簡単になってるよな。
その代わりプレイ時間が長くなってるが。

118 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:31 ID:VQjUa8vs
>>109
ただボタンが増えただけでちっともそう思わない
GBAのゲームだっていまだに出続けてるし

119 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:38 ID:ONaEN1zA
結局、嘆くしかすることない

120 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:39 ID:34ohnb96
>>69
何故フリーターに?

121 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:40 ID:nnevWd+x
>>111
イエス、新課程でございます。
円周率はネタ。

122 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:46 ID:1Wx+lwFx
やっぱり公立は恐いのね。

123 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:46 ID:0EFnuF10
たしかに頭のいいブルーカラーの人っている

124 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:47 ID:+dDvFoUd
土曜日は学校が楽しみだったなぁ。
この前高校の時の担任にばったり会ったんだけど、今の子供は恐い、やばいって嘆いてた。
そりゃ先生も自殺するわなぁ。

125 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:07:55 ID:TSu/7HfH
>>111
>バブル崩壊世代最後らへん
1981年生まれだろ?お前らは絶対違う。

126 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:08:13 ID:JhQyNPCk
正直わろたよ
中山成彬文部科学相
よく言った!! あっぱれじゃ

127 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:08:31 ID:ZjdSy9Yl
刈谷も言ってたか。学力下位層の学力低下。

128 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:09:13 ID:gW+1vCap
>>89
それはデマ。

>>94
そうなんだよなぁ。
ちなみにウチの高校は水曜日が4限でおしまいだった。
そのあとは部活に行くもよし、帰るのもよし。
でも完全週休2日制のせいで水曜も6限までになったよ。
それどころかさらに金曜は7限までに。
文科省を本気で恨んだ。orz

129 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:09:22 ID:6MWr9CrB
昔は土方をさして勉強ができなかったらああなるんだよ、と教育ママは言ってたようだが今もそう言うのか?

130 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:09:23 ID:eABvub/B
円周率は3騒動
http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC278.HTML

131 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:09:37 ID:Pv64CD5i ?
1970年生まれの俺がバブル世代ギリギリだ
まあ俺は2漏したので乗り遅れたがな

132 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:09:42 ID:u3jGIidD
>83
思い出してみれ
自発的に中々勉強出来ないのが子供ってもんだ

133 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:02 ID:vUMiNCEO
つうか近所の超底辺高校に通ってる奴らをなんとかしてくれ
あいつら人間じゃない

134 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:07 ID:TrdHv8bT
なんだデマか・・・

135 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:20 ID:ye3YiA04
ゆとり教育バカ世代の誕生だなw
恨むなら日教組のバカ左翼教師を恨め

136 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:35 ID:T/rVkoPK
>>128
そういやそうだったな。
週休増やしたせいで他の曜日の授業時間がえらく長くなった
記憶がある。

137 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:56 ID:r+NC2hO8
社会秩序を崩壊させ、革命を起こすために、この人が始めました。
将来、ゆとり教育の犠牲者になる可能性のある人は、この人の顔と名前
を覚えておきましょう。

http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/020726/main.html

138 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:56 ID:VywZ8LWm
>>124
誰かを犯したり、殺したりすること=神
っていうイメージが高校生には普通にあるからね……
そういうことをやっている奴が、モテてるのって何か変だね。

139 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:10:59 ID:YNi1zFoI
>>131
おまいエロイな

140 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:01 ID:mzX6J/nJ
なんつーか、なんでも他人のせいなんだな。
ゆとり教育で遅れたと思うなら、
独学でもして学力身につけりゃいいことなんだが。

いいよなー、なんでも大人のせいにできて。
まるでどっかの国の人達みたいだ。

141 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:07 ID:gUEKpffH
>>83
それじゃあ、義務教育の意味なんてないよなぁ

142 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:12 ID:BCSnfteq
そういや土曜日は道徳の時間があったけど結局なんだったんだろうなあれは

143 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:15 ID:BxuzWGhi
円周率を四捨五入すれば、3
それが間違いだというのなら
四捨五入の存在自体も間違いだし
3.14も嘘ということになるよ?


144 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:21 ID:6MWr9CrB
小学生の頃、土曜日に昼から帰って欽チャンの番組見るのが楽しみだった

145 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:43 ID:0yK0bFJh
てゆーか、ついこの前本屋で高校数学の教科書ガイド見たらさ、
なんか小学生か中学生の答え合わせの本みたいになってたよ...

結構衝撃だった


146 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:45 ID:jO6BL9aT
>>143
それは詭弁

147 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:11:57 ID:coFOMpoO
1985生まれの俺はゆとり世代に入るのか。嫌だなぁ。

148 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:12:04 ID:MyjD+bsQ
>>143
話に乗り遅れてるぞ。頑張れ

149 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:12:22 ID:5G1eHN1Q
本がでかくなってるのはゆとりだな

150 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:12:27 ID:1f4HKcLg
ゆとり世代
人生的に
ゆとりなし

151 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:12:47 ID:u3jGIidD
>>143
四捨五入の意味を間違えてるよ

152 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:12:59 ID:xdLZjfXG
ゆとり世代は一生差別対象

153 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:13:26 ID:98/YtrQd
高校のころは7時間目なんぞあってだれてたが、
進学先が毎日5時間授業で楽ダターヨ

…そのかわり大分お頭のほうは落ちたが…orz

154 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:13:35 ID:tQi077C4
>>117
>>118
そうか・・・よく考えてみればおいらの重い過ごしかも試練かったな
チュートリアルの導入は「今まで一度もゲームをやったことがない」といった層を開拓するためなんじゃないのか?

155 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:14:06 ID:gUEKpffH
>>140
僕だけ劣るじゃなくて、僕たちなのがミソだよこれは。
ゴメンで済めば警察は要らないじゃないが、
独学で済めば学校教育は要らないわ。

156 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:14:53 ID:T/rVkoPK
このセリフ吐いたゆとり世代も洞察力が足りない。
バブルでポシャったバカな上の世代のいうとおりにしてたら
自分らにも馬鹿が感染ると予想できるだろ。
団塊やバブル世代なんてのは反面教師にするために居るような
もんだ。

しかも同世代で勉強してないやつが増えれば増えるほど
自分だけが勉強したときの効果は大きくなる。
国民全体が馬鹿なら嘆くべきだが、自分とランキングを競う
同世代だけ馬鹿なのは喜ぶべき。
なにせライバル候補が阿呆ばかりなんだからな。

157 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:15:03 ID:HUG9m5JZ
「ゆとり」って何だろうね。そもそも「ゆとり」なんて学校で"強制的"に教えるもんじゃないし

158 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:15:52 ID:p6lkBMoH
「あ〜あ、これだからゆとり世代は…。」
って言われるのか。
悲惨だな。

159 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:15:52 ID:5G1eHN1Q
赤チャートを使ってた世代が非ゆとり
赤チャートを馬鹿にした世代がゆとり

160 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:16:03 ID:HfVqoWCe
>>131
おまいは性教育の弊害だな

161 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:16:13 ID:BCSnfteq
>>154
チュートリアルがウザいのはマスターROMの締め切りより説明書の締め切りの方がはるかに早いのが原因だそうですよ

162 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:16:39 ID:0yK0bFJh
>>143
3.14はゆとり世代。
ほんとの教育受けてた世代は3.1415でやってた。

163 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:17:22 ID:qtlQg2Zg
ゆとり教育の歴史

1977年(昭和52年) 学習指導要領の全部改正 (1980年度〔昭和55年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。

1989年(平成元年) 学習指導要領の全部改正 (1993年度〔平成4年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。

1992年(平成4年)から第2土曜日が休業日に。1995年(平成7年)からはこれに加えて第4土曜日も休業日となった。
小学校の第1学年・第2学年の理科、社会を廃止して、教科「生活」を新設。

1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。
完全学校週5日制の実施。
「総合的な学習の時間」の新設。


完全週休二日制を経験していない1978年生まれの俺はまだマシなほうか。

164 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:17:28 ID:tQi077C4
>>161
(・3・)<ヘェー、初めてしったYO

165 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:18:00 ID:MyjD+bsQ
3.14の掛け算させるのが難しいというなら、最初からπおしえりゃいいじゃん。

166 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:18:08 ID:1f4HKcLg
まぁスグ3.14がπ(パイ)に変わるんだけどね。

167 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:18:32 ID:shaOMgUf
昭和45年生まれ。小学校3,4年生くらいのとき、
時間割に突然「ゆとり」の時間が出来たが、
その時間何をやっていたのか全く記憶にない。

168 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:19:22 ID:blwerTst
「ゆとり教育バカ世代」

激しくワロタ  こいつら死ぬまでこう呼ばれる事になるんだぜw


169 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:19:29 ID:j5odhaDv
>>162
甘い。それは高卒レベルの教育。教えられなくても3.14159265まで知ってて当然だ。

170 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:19:42 ID:xHQNVIeO
間違っても理系になるなよ。
バカの癖にプライド高い香具師大杉。


171 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:19:54 ID:BJ/+B/Wh
文部省謝っちゃったか。
ゆとり教育=実験台 見たいな物だったのか…

172 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:19:56 ID:gW+1vCap
小学校で台形の面積を削ったのは衝撃的。
家庭教師やってるから教え子には教えたけど、家庭教師も塾も行ってない子はこれから先ずっと台形の面積の公式を知らずに生きていくんだよな。(特に現小六)
そんなに使い道はないかも知れないけど、「使わない」のと「使えない」のは大違いだと思う。
可哀想だ。

173 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:01 ID:6Ll2AVLu
ゆとり教育ド真ん中世代だが、まぁ大らかでのびのびとした少年期を
おくれたと思うんでこれはこれでいいとは思う。
闘争心や野心はまったく養われなかったのでほぼゼロだがなw



174 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:05 ID:WeLQ/7bZ
>>163
・・・え?理科・社会って今無いの?
生活って何教えるの?

175 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:11 ID:hKosawot
84年生まれだけど、私立だったんで結局土曜も学校があった。

176 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:36 ID:5G1eHN1Q
>>163
>1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施)
>学習内容、授業時数の削減。
>完全学校週5日制の実施。
>「総合的な学習の時間」の新設。

ここを中山文科相は謝ってんじゃないのか

177 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:43 ID:lD/FBkOr
>>167
たぶんあそんでたねw
だいたい子供に自由時間与えて遊ばないわけがないだろーと

178 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:45 ID:1f4HKcLg
>>169
つぎ36だっけ?
しかし円周率ってよくよく考えると意味ないな

179 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:47 ID:ALNMu0xZ
>>167
おお、同期の桜よ。
うちもあったけど、学級会とか、
なにかのイベントの準備とかだった希ガス。

180 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:20:52 ID:BCSnfteq
円周率はπ使ってついでに代数学の基礎教えるくらいで良いと思う

181 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:21:06 ID:MyjD+bsQ
>>170
自分の周りにバカが多い=自分もその一員

ってことを露呈するだけだぞ。

182 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:21:18 ID:T/rVkoPK
>>163
そのワリにはお前ら(1978)は就職では全然報われんかったな。
土砂降りの2000年に就職だろ?
地獄を見ただけだったな。

183 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:21:19 ID:0yK0bFJh
>>169
おいおい、なにいってるんだよ。小学生の授業だぞ。

184 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:21:50 ID:bHMiK/wO
てか、今の30代前半の奴にも謝れと
大学卒業したときにはバブル崩壊で就職難、景気が良くなってきた頃には新卒じゃないから、年齢制限だとほざいてまた就職難。で、今回のニート対策でも対象年齢からは外すと・・・・ほんとうに日本から見捨てられた世代だよ

185 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:21:54 ID:D8NM71aL
>>172
正直いらない。だって対角線一本ひけば三角形が二つあるだけだからな。台形の公式ってそれを整理しただけだし。

186 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:22:01 ID:fgDJLjdi
ま、残念だったが、気を落とすな。
ゆとり教育世代なんて、うすらぼやけた言い方せずに、
劣化教育世代と、現実直視した言い方してあげるから。

187 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:22:24 ID:O69a6oH1
>中3の男子生徒が「教科内容が見直されることで(ゆとり世代の)
 僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」と訴えると

でもなんか、こんなガキいると俺、ぶんな○りたくなっちゃうな

188 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:23:06 ID:RJ+riUbl
いまどき学校で勉強って・・・
何期待してんだ?
塾行けば問題なし


189 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:23:24 ID:1f4HKcLg
三角関数が出来ればよいよ

190 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:23:51 ID:W1OlavrR
理科がないってマジ?
青虫の一齢二齢とか星座の動きとかは?

191 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:10 ID:5Vz+5S20
どうでもいいが今の学校教科書ってオールカラーのやつが多くて分量もが少なくてすごいうらやましい
受験も厳しくないし多少遅れても簡単に追いつけそうに思えるがな
S52生まれの感想

192 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:10 ID:gW+1vCap
>>174
まさに小1のときに始まった。
ただし教科書がまだ作られていなくて、1年時は理科と社会の教科書使用だったけど。
まぁ・・・あまり変わりません。町探検とか。

193 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:12 ID:BCSnfteq
>>188
本来なら塾に行く必要無しに大学行けなきゃならないはずなんだよな


194 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:14 ID:MyjD+bsQ
>>190
いらねー知識ばっかりだな。

195 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:29 ID:pYfLm8/A
戦争のせいで勉強できなかったけど復興の原動力になったヤシ


196 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:52 ID:T/rVkoPK
「僕たちだけ劣る」というのはゆとり教育世代ではなく
今の二十代前半〜三十代前半の就職オワッテル世代にこそ
相応しい称号です。
ろくな職についてないから世代的に生涯所得がメチャ低い。
正社員層自体が少ないから重要ポストを占める比率もメチャ低い。

ふはは、我らに幸あれ。

197 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:24:54 ID:NdyasrKx
まあ後は賠償を請求しとけや


198 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:22 ID:GTeAD/43
台形の面積の公式、大事だとおもうぞ。
例えば不動産関係(測量士や司法書士、土地建物調査士等)を志している者。
台形の土地なんて腐るほどある。
そんなとき、アバウトでも坪数を知りたい時、どうするんや

199 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:29 ID:0yK0bFJh
>>185
知ってると知ってないとではやっぱ知ってる方がいいじゃん。
図形問題とかを見るときもさ、三角形単位で見ていくか、四角形単位で見ていくかは
結構大きな違いになると思う。常に分解した形ばかりではなくて、まとまった単位でも
見ていけるようになるから。まあ、教えられなくても四角単位で見れるようになるなら
別に問題ないことではあるけど。

200 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:31 ID:2PUtdi7Z
>>133
爆○テロ

201 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:38 ID:WeLQ/7bZ
>>192
だって全然別の授業じゃん。それを一つにするって無理ありすぎ('A`)



202 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:39 ID:j5odhaDv
>>183
おいおい。マジにうけないでくれよ。漏れも具具って調べたんだから(w

203 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:25:40 ID:rS94vazB
ゆとり教育世代は、短足世代とも言われてますな。

204 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:14 ID:W1OlavrR
>>192
「町探検」なんだそれは!
地図記号とかかな?

205 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:17 ID:CgclcqdI
これからがんばればいいさ。
まだ中学生ならいくらでも挽回できるし、いくらでも落ちぶれる可能性がある。











でも、差別は残るんだろうな・・・

206 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:30 ID:gW+1vCap
>>185
そういったことが思いつかない子も多いんだよ・・・。
そういう子には公式丸暗記が一番良かったりする。
このバイトで初めて身に染みるようになった。

207 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:33 ID:1f4HKcLg
でも義務教育ではいらないと思う知識を詰め込むのが大事だと思う。
そこから自分の好きな道に進めばいい。
いろんなことに対する基礎は大事。
何事も知らないより知っていたほうがいいじゃん。

208 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:40 ID:Sdu19jKd
ゆとり教育って、ゆとり教育の影響で馬鹿になった、
ルーズソックス世代、コギャル世代以降の奴らだろ?

209 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:43 ID:r7uhEGhU
>>203
そのこころは?

210 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:45 ID:6MWr9CrB
フリーターの俺だがバブル以前だったら学歴だけでかなりいい企業に入れたんだろう。
そして無能さ発揮して周りに迷惑ばかりかけていたたまれなくなって自殺。
それよりはましか。
ゆとり世代はどうなるかな?社会の底辺から見届けてやる。

211 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:26:53 ID:YNi1zFoI
>>204
探検♪発見♪僕のまち〜♪

212 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:27:37 ID:Zmtr6cJq
1978年、大学の共通1次試験が始まったのもこの頃だな、
現在のセンター試験の全身。

この頃から偏差値とか、偏差値教育と呼ばれるようになった。
大学も卒論不要とか言って四流大学が増えた。

それ以降大学倒産する、珍現象も発生。



213 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:27:49 ID:qtlQg2Zg
>>182

その土砂降りの中で在京キー局報道局の内定をGETしたが、内定を辞退し、国家試験受験の道へ・・・。
そして現在未だ浪人中・・・ま、世間から見ればNEETだな(泣

214 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:27:51 ID:LK96FDN/
チョーさん元気かな

215 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:27:53 ID:0yK0bFJh
>>192
社会科って先ずは学校の周りとかから始まるんだよなー。

216 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:27:53 ID:eABvub/B
>>211
八百屋のチョーさんキター

217 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:02 ID:qCAN2Xg8
>>89
2002年の学習指導要領から、台形の面積の求め方が
削除され円周率もおよそ3になった


218 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:36 ID:u3jGIidD
>>170
文系に就職先が有るんですか?

219 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:41 ID:ayAj7qiZ
>>209
単純に統計

220 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:43 ID:GhEaWAYZ
>>172
教わらなかったやつは台形の面積の公式があることすら知らない。



221 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:46 ID:BCSnfteq
知らない事が〜
おいでおいでし〜てる〜

222 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:47 ID:O2XnXJq+
過去に遡れば学力の開きは開くばかりだよ。現代は学ぼうと思えば教養はネットだけでも桁違いにある世の中だよ。
社会人になっても勉強内容が専門になるだけで勉学の終わりなんて無いんだよ。
被害妄想意識を抱かせる発言しか出来ない中山氏こそ固定観念で偏見な頭は改めるべきだよ。
人は物じゃないんだから欠陥品扱いな謝罪してる様は逆効果にネガティブ意識を抱えさせるだけでしかないもの。
これは対象に向けたネガティブ効果を狙った発言でしょう。このネタを利用しておまんまを稼ぐためのね。

223 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:29:59 ID:W1OlavrR
八百屋のちょーサンって誰?
え、有名人?

教えてくれよ・・・

224 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:30:09 ID:MyjD+bsQ
まあ別に台形はどうでもいい。
三角形の面積の応用問題としてカバーできるし。

225 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:30:20 ID:gW+1vCap
>>201,204
小学1年生の理科社会なんてあまり「勉強」って色はないからなぁ。
なんせ国語はひらがなの書き方、算数は数字の書き方から始まるんだよ?
そういうレベルで考えたら、町探検(その名の通り学校周辺の散策をする。地図に咲いていた花や標識、気づいたことを記入)とか普通じゃないか?

226 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:30:26 ID:jI6d6n0W
2002年にその前の世代よりも学習内容が3割削減されたんでしょ?
ここで論じてる人たちよりも更に薄くなってる

227 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:30:27 ID:5G1eHN1Q
いってみよう、やってみよう

228 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:30:33 ID:CAUfYLix
寺脇研は謝罪も反省もせずに栄転してるな。文化庁に栄転だっけ?

229 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:31:11 ID:6nAHWEil
ゆとり教育って今高校生くらいの時代がいちばん影響うけてるの?

230 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:31:48 ID:1f4HKcLg
面積求める問題は最初に何がわかっているかで解き方変わるからね。

231 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:31:57 ID:0yK0bFJh
>>213
えー、アヤパンとかと友達になってたかもしれないのかー。すげーな。

>>226
この前テレビで教科書の薄さを見てマジでおどろいた。

232 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:31:58 ID:bklRqN4k
なんとなく未来が見えるぜ。
二十社受けて一般事務職でようやく採用の俺。
何とか今の職にしがみつこうと頑張ってきた。
ある日、人事異動の際、ウチの課に入ってきた
ゆとり世代上司(もち総合職)が俺を飲みに誘う。
宴会の席で「僕たちだけ劣る、のに比較的ラクに
のし上がってごめんねぇプゲラッチョ」
席を立ち便所で慟哭する俺。

233 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:31:59 ID:eABvub/B
>>207
同意。スポーツで言えば基礎体力みたいなもん。
例えば「俺、サッカーFW選手になるから腕立て伏せより走りこみ重視するし。」とか
言ってるようなもの。もし将来野球のピッチャーになりたくなった時のために
基礎体力としていろいろと身につけておけと。

234 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:32:23 ID:D8NM71aL
子供の頃はいらないと思っていた音楽・美術・体育等が実は一番やっておくべきことだったことに大人になって気がつく。
大人になって大勢で合唱したり音符書いたりしないだろ?
粘土こねくり回したり公園に写生に行ったりしないだろ?
全力疾走したり、組体操したりしないだろ?
普通の大人はほとんどしなくなるんだよ、こういうことを・・・

235 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:33:46 ID:QP7GAMqb
ていうか、今あるのはゆとり教育とか教育方針の問題より教師の質の問題だろう
今の子達が一番犠牲になってるポイントはソコ
まあ、ゆとり教育を見直した所で
これから教員の質は益々低下していくから(ry

236 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:34:26 ID:WeLQ/7bZ
>>225
理科の時間はめだかとか昆虫の生態とかやってたな。
社会は地図記号とか自分の町の歴史とかやってた気がするぞ。

大体、二つあった授業を一つにするってことは、時間そのものが半分になるってことじゃん。

237 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:34:41 ID:lD/FBkOr
>>210
ちょっとまて
いまどこから書き込みをしてるんだ・・・ガクガク

238 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:10 ID:1f4HKcLg
で、そのゆとり世代が教師となると
デフレスパイラルみたいな感じ?

239 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:22 ID:6MWr9CrB
こうなったら毎年文一受けて毎年受かって誰かをけ落としてやる。
今でも軽く受かる実力はある。
団塊Jrの高学歴は決起してこれやろうぜ。

240 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:34 ID:eABvub/B
>>237
ゆとり教育の成果見本

241 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:45 ID:coFOMpoO
>>237は読解力の足りないゆとり世代

242 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:49 ID:MJWtyJcu
ゆとりの前は団塊じゃん。
たいしてかわらん

243 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:35:53 ID:Zmtr6cJq
数学の学習には二つの面が有ると思う、

一つは問題を解く、

もう一つは、論理的思考をする方法であり、また、一つの答えを求めるのに
方法が一つだけであるとは限らないと考える柔軟な思考。

しかし、数学の教師で、柔軟な思考を出来る教師は非常に少ない。

数学が発達したのは数学以外の分野に数学を使う事を考えたからで
その究極が哲学で哲学をする前に論理学必要だが、その論理学に
数学が必要。

244 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:36:00 ID:u3jGIidD
>188
学校は勉強だけを学ぶ所にあらず

245 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:36:33 ID:1z8t00zu
せっそく 0 【拙速】


出来は悪いが仕上がりは速いこと。

246 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:36:38 ID:Cqw1tQxC
>>234
公園で写生

247 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:36:46 ID:OMqszvbw
>237
冷静になってもう一度読んでみよう

248 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:36:52 ID:uCbFCXmr
おバカな先生方の為に土曜日を休みにしたばっかりにこのザマだ。

249 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:37:06 ID:I1c/S1MZ
>>163
> 小学校の第1学年・第2学年の理科、社会を廃止して、教科「生活」を新設。

げげ。そうだったのか。
実はこの春子どもが小学生になりましたが、「理科」「社会」の教科書がないのでそのうち配られるのだろうと漠然と思っていた。
じゃあ、これで教科書全部かー。国語、算数、音楽、図工、生活 しかないよ。
「生活」の教科書って、、、オールカラーで写真だらけ。町の中を探検しよう、とか、どうでもよさそうなページばっかりなんだけど。

250 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:37:21 ID:ZjdSy9Yl
それを聞いたところで数学がやりたいとは思わんな

251 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:38:27 ID:5Vz+5S20
>>163
社会好きだった俺としては許せん

252 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:38:39 ID:1f4HKcLg
理系嫌い増えてるのかな?
理系の人間としては残念

253 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:39:14 ID:T/rVkoPK
>>213
うわぁ。
失われた十数年期に就活した人間って結構な割合で
人生選択ぽしゃったよなぁ。
たしか、公務員もバブル弾けて年々採用減っしょ?
挫けずガンバ。

正直、今から新卒でデビューできるゆとり世代が
輝いて見える。

254 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:39:16 ID:iM0U2Cy9
こいつらゆとり教育になった上に、
急激に初性交年齢が下がった世代でもあるんだろうな。
今後クズ世代と一生呼ばれてすごすんだろうなぁ・・・

255 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:39:17 ID:gW+1vCap
>>236
めだかは2年生、地図記号は3年か4年でやったな。
理科社会は教えてないから、今どうなっているかはわからないっす。

256 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:39:40 ID:NYxpvAR2
>>233
今のガキ共は
「夢は諦めなければ絶対に叶う」
とかぬかして、足腰しか鍛えないと思う

257 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:39:49 ID:rDbkjTGn
センター物理10年ほど解いてみたけれどレベルは変わってないと思った。
というか10年前のがやや簡単という印象。
10年ほど前は範囲が少し広かったせいかそれほどひねってない。
だからやや簡単に感じたんだと思う。

ゆとりだろうと何だろうと入試に出してくる問題のひねりは下げてないよ。
相変わらず入試はガツンとくるよ。
だからゆとりのせいで大学生の学力が落ちたというのはないとおもう。
入試の質は変わってないのだからね。


258 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:07 ID:MyjD+bsQ
小学1・2年生の理科・社会が生活科になったのなんて、14〜5年前だろ?
お前ら今更驚くなよ。

259 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:19 ID:lD/FBkOr
>>247





こうですか?わかりません

260 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:20 ID:WeLQ/7bZ
>>243
実際、授業としてメインなのは後者だわな。
音楽や図工は感性を、国語は読み書きだけじゃなくて感受性も。
そう言う、もう一つの目的を全部削っちゃったんだよな、詰め込みは。
んでそこを削った上にさらに学問のほうまで削っちゃったのがゆとり教育。

261 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:41 ID:Go/rilta
         ∩
         //
        //
        | |
        | | ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |(;´Д`) < 先生!教師の質的低下は教科書の厚さでは解決できません
        \    \  \________
          |    l |
          |    | |

262 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:43 ID:dWEoCEj1
ゆとり教育→勉強しない方が教育上いい。
そんなお馬鹿な短絡思考は「ゆとり公務員」からしか出ないな。

263 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:40:59 ID:UMetcs61
自分が劣るかもしれないと感じるなら勉強して追いつけばいいじゃん
親がしっかりしてれば削減して出来た「ゆとり」を金払って勉強に向けてる。
上の奴のレベルは下がらず人数が減っただけで勝ち組、負け組みがはっきりするんだろうな

264 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:41:05 ID:e/c7xxgJ
>>224
その考え方が本来のゆとり教育が目指したもの

結果は、三角形の面積の出し方すらわからない子供が増えた

265 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:41:22 ID:sDzHDRmN
もともと特別なオンリーワン

もっともっと特別なオンリーワン
だと信じていた耳の悪いのは洩れだけ?いや絶対にスマップの歌い方が悪い!そうに決まった!!

266 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:41:48 ID:1z8t00zu
そりゃ 中学になるまで
「太陽は地球の周りを回ってる」と思う子供しかいなければ
謝罪するしかないな。

かたわを作っちまったもんだよ。
かわいそうに。

267 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:42:34 ID:WeLQ/7bZ
>>266
あれはマジで萎えた

268 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:42:43 ID:Rg1undDV
>>256
今のガキどもは
「夢は叶わないから夢というんだ」な気がする。
ハナから放棄だべ。

269 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:42:50 ID:6MWr9CrB
20代後半へチャンスをもう一回与えてやってくれ。
このままじゃあんまりだ。
俺は他人の情けを受ける気はないからいいんだが。

270 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:42:59 ID:a0bwIPA4
>>210
バブル後半ぐらいに就職した世代は、
学歴がアダとなり、いわゆる一流企業に入れなかったという奴も多い。
それを見てきたから、学歴なんかより時代のタイミングなんだな、と思う。


271 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:03 ID:At7Ttwqp
残念だが彼らの世代の行く末には悲惨な社会生活が待ってます。

272 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:18 ID:MyjD+bsQ
>>264
あまりに一般化しすぎだと思うが。

台形の面積の公式をシコシコ覚えさせるぐらいなら、
対角線1本引かせるほうがいいだろ。。。
台形の面積の公式がそこまで重要とは思えんし。

273 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:48 ID:MHSohVtR
将来2chで「また団塊の世代か」と言う感じで
「またゆとり教育世代か」といわれるに違いない

274 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:49 ID:RpYVxRQu
でも、ゆとり世代は団塊とバブル崩壊世代というセーフティネット
があるから叩きたいクソ世代ランキングワースト1には絶対にならないよ。
よかったですね。

275 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:50 ID:cknYSXKw
いまの現役は馬鹿が多いということは浪人有利かっ・・・?

276 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:43:51 ID:S8mLf5l1
>>257
よくテレビのクイズ番組で
「東大生100人中、正解は○○人の問題!」
とかあるけど、あれはヤラセ?

事実だと、小学生でも分かるようなのを解けない東大生って・・・

277 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:44:14 ID:ZjdSy9Yl
体験学習とかを増やして学習への動機付けを図ったんしょ

278 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:44:32 ID:V+ejjN6w
今の新卒5年目までくらいの人たちって、就職難をしっかり意識して、それなりに
勉強してるから、概して優秀。この世代が最後のチャンスと転職を考える時期と
ゆとりバカ世代が新卒になるのと大体同じ時期。

バカとわかってる新卒を採用するより少数精鋭で中途採用のほうがいい。

279 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:44:53 ID:1z8t00zu
>>263
教わっていないから何を知らないのかもわからない。
子供には罪はない。

>>272
それ以前の問題で、算数を電卓で計算させてる世代だよ。
どうしょうもないよ。

280 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:45:17 ID:Q06ezr1s
>>273
角煮ではもう言われてる
クレ厨パス厨ロダ何処厨、全部ひっくるめて「ゆとりもん」

281 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:45:37 ID:u3jGIidD
>266
座標系や観測者の違いで太陽は地球の周りを回ってると言い張るのも
ゆとり世代なんだよなぁ

282 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:45:37 ID:MyjD+bsQ
>>266
お前も分かってないよ。
別に「太陽が地球の周りを回っている」というのは間違いじゃない。
単に見る立場の問題。座標系の選び方。

そこまで言わなくても、
太陽と地球はお互いにある点を中心として回転している、というのが正しいし。

283 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:45:54 ID:eABvub/B
>>267
テレ朝の朝のワイドショーで、「体感的には太陽が回ってるように感じるんだから
教科書で地動説を教え込むよりむしろ良い事じゃないか!」とか言っててもっと萎えたけどね。

284 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:45:58 ID:/Hhh8Xrb
二次方程式の解の公式は中学で発展という形で復活らしいね。
これはゆとり教育批判を受けて、新学習指導要領は最低限
の内容を示したもので、それ以上のことはやってはいけない
という基準ではないと、微妙に方針転換があったから。
本文で扱うことが認められないものについては、発展とか
コラムみたいな形で、本文外の記述であれば記述を認める
ということらしい。
あと円周率は誤解が多いようだけど、原則として3.14で教えて
目的に応じて3でもいいと書いてるだけ。
あと3割削減も小中学校の話で、高校の内容はほとんど減って
ない。そこに昔は中学でやっていた内容がきたもんだから、
上位校の勉強する高校生達は、高校に入ると旧課程世代より
ゆとりがないという皮肉な話を聞いたぞ。

285 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:46:24 ID:E2jsVkDR
>>257
確かに各科目の難易度はあまり変わっていないが
多くの大学で受験科目数が減った。
昔は文系だろうが理系だろうが問答無用で5教科7科目だった。

286 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:46:28 ID:blwerTst
>272
台形の面積が判ってないと角錐の体積の出し方に悩むぞ。

すごく具体的に例え話を言うけど、地方公務員で土木関係の部課に配属になっても
ベンチの基礎の度量が算出できずに(あるいは大幅に間違えてしまい)、入札の資料
がまともに造れなくなるようなバカが出て来ることになる。


287 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:46:29 ID:1f4HKcLg
電卓!?算数を?
いまの子供にはソロバンを教えるべきだ。

288 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:46:44 ID:/DUbcIO/
ゆとりバカ世代と呼ばれたくなければ、せいぜい挽回する努力をするこったな。
人のせいにして拗ねてみたところで、結局自分が損するだけだからな。

289 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:23 ID:iM0U2Cy9
>>256
その上は将来お先真っ暗世代なんだがな

290 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:29 ID:5Vz+5S20
>>281-282

291 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:40 ID:RvRW6ZC0
>>288
挽回する必要がありません。
団塊とニート世代がいる限り。

292 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:45 ID:qCAN2Xg8
女子高生のあいだでルーズソックスが巷に流行しだした世代から
言葉使いと教養が著しく低下したと思う

293 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:52 ID:G0rGOOxa
東京学芸大大泉中学の入試では、2、3年前から
算数で電卓使用可になっているのだ。
持ち込みはダメで学校が準備してくれるのだ。
ついでに国語とは別にあった「朗読」というわけわかめな入試科目も廃止。

294 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:47:59 ID:OqR5P3Xr ?##
ゆとり世代じゃないと思ってるお前らへ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1114097920/

295 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:48:31 ID:QLi/E2j1
>>285
来年の(今の高校三年)の入試から問答無用で5-7

296 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:48:33 ID:YxyE8dhc
安心しろや!俺も劣るからよ!
な!

297 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:48:42 ID:cknYSXKw
>>272
それじゃ
四角形の面積出し方のみでもいいわけだ。対角線一本ひかせりゃいいわけだから

298 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:04 ID:u3jGIidD
>>282
天文学をやり直せ

299 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:06 ID:mPJF1J7c
こんなんで教育のせいにする奴は、なにやって失敗しても何かのせいにする。


300 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:07 ID:nstCULlc
他人があてにならないことを知ることこそが、
青年が大人になるための第一課である。
                          (太宰治)

ゆとり世代の諸君にこの言葉を贈ろう。
国も文部省も学校もあてにならないよ。
勉強は与えられるものではなく、自ら主体的にやるもんだ。

301 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:25 ID:+zHVMpta
1978辺りは最悪な目に遭ってるな・・・orz
現役ゆとり教育生だけじゃなくてこの辺りの人間にも国の謝罪求む

302 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:41 ID:MyjD+bsQ
>>297
四角形の面積の公式を教えるのか。ハイレベルだな。

303 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:49:52 ID:6MWr9CrB
太陽は地球の周りを回ってるって言ってもいいじゃない。
自分なりの根拠を筋道立てて説明できるならただ単に地動説を暗記した奴より遙かにいい。
常識に挑戦する姿勢もいい。
ただし日本の企業には評価されそうにはないが。

304 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:50:19 ID:iM0U2Cy9
>>263
別にそのゆとりで金や時間が増えるわけでも無いと思うんだが・・・

>>268
それはひとつ上の世代、ちょうど物心ついて社会が見えてきたころに
バブルが崩壊し、テレビでは日本はもうだめぽの荒らし。

305 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:50:53 ID:cknYSXKw
方形な>>302
つーか文脈嫁

306 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:51:16 ID:1lCg2oqM
間違えるなよ。
ゆとり教育なんて,もう1970年代からやってるんだ。
おまえらも立派なゆとり世代だよ。

307 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:51:42 ID:MyjD+bsQ
>>298
「太陽が地球の周りを回っているのか、そうでないのか」なんて、
「遠心力は存在するのか、しないのか」と同じレベルだろ。物理やってる?
便利ならそういう考えを導入すればいいだけ。

308 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:51:43 ID:WeLQ/7bZ
>>303
それを学会で発表するならな。
そうじゃないなら無知なだけだ。

309 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:10 ID:1f4HKcLg
じゃあ、ゆとり世代のゆとり世代なんだね。
どんどんレベル落ちていくね。

310 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:19 ID:jz5Rl5wL
国立附属の学校は、どちらかといえば親が教育熱心なエリートでは?
問題は公立であって。

311 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:20 ID:6MWr9CrB
>>301
俺は1977生まれのフリーターだがそんなものいらん。

312 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:24 ID:a0bwIPA4
なんか最近は教育制度をコロコロ変えるから、
五歳も違うと異世界の人間に思えてくる。

313 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:34 ID:GpVjmqup
>>280
初めて聞いたんだが。
それどのへんのスレで使われてる?

314 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:39 ID:4z4zH7nl
今の40代前半から、ゆとり教育世代なんだよね

315 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:52:46 ID:blwerTst
>303
天動説を覚えてしまうと、天文学の世界に進み辛くなるな。
理解の最初の一歩で判らなくなる事だらけだからな。

屁理屈の世界では良くなじむ様になるだろうが。
天文学の可能性を犠牲にしてまでやることではない。


316 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:53:08 ID:kz3xfXeR
個人的に国語の問題
「試みる」を「試してみる」と呼んだのには笑った。意味は同じだもんな。

317 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:53:09 ID:j3H5eYmw
ゆとりとか関係ない。要は需要と供給の問題。

1993年18歳人口204万人
2005年18歳人口124万人

1990年〜1995年あたりは、前年の大量の浪人を抱え込み大学入試は激化。
逆に2005年度は全入に近いこともあり、繰り越しの浪人も少なく、かつ
大学の定員は、早計マーチ関関同立の学部増設ラッシュや新規大学設立のため
1990年代より大幅に増えている。

ゆとり教育なんてのがあってもなくても、楽に大学入れるんだから、
大学の総定員を世代人口 に比して減らしていかなければ学力低下はどんどん進行するよ。

318 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:53:49 ID:MyjD+bsQ
>>305
数学(というか算数だが)の話をしているときに、用語を間違えて、
文脈を読め、というのはナンセンスだなww

319 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:53:59 ID:/hl8OYdc
>>303
スレを読まずにレスすると、
太陽が地球の周りを回っていると言っても
間違いではあり得ないんだが、
ただ計算量が莫大になるというだけであって。

320 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:27 ID:5Vz+5S20
今のガキはヒマだからセクースばっかするんだよ
「恋愛とは暇人のすることである」by芥川龍之介

英数国理社をしっかり勉強させるべし

321 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:30 ID:yHdUP22X
俺1979年生まれ。ガンダム世代。

それはともかく週休2日制になった時はすげえ嬉しかったな。

322 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:42 ID:BCSnfteq
最近のガキは本読まんよね
ハードにネットサーフしてるならともかく
その辺は話ててなんか足らないな思う部分だったり

323 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:49 ID:JIO21NsN
一番謝るべきは、受験戦争とやらで馬車馬のごとく走らせたのに
総量規制・バブル崩壊・地価株価大下落などの社会情勢変化の
あおりを真っ先に受け、日本社会の暗黙のお約束の全てを
「目の前で反故にされた」1992〜3年ごろに就職活動してた
奴らに対してだと思う。今、たぶん三十代だよな?
彼らにしてみれば「必死に勉強したけどいい事なんか何にも
無かった」だろう。

ゆとりの俺からみても悲惨。つーか隣の家の高学歴プー兄貴。

324 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:49 ID:eABvub/B
アホか。
まず地球は太陽系の一惑星として、太陽の周りを回っていると理解するのが先だろうが。
座標系や観測者云々で思考を発展させるのはその次だろうが。


325 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:54:56 ID:Sdu19jKd
物心ついた時からファミコンがあった奴はゆとり世代じゃない?

326 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:07 ID:ylgQJQgl
80年前半生まれは、もう社会に出てるからな。
ちなみに俺の知る限りでは、それほど出来が悪いとは思わない。

段階的にどんどんゆとり度がアップしたから、後半ほど影響は大きいはず。
客観的に分かるほどのゆとり世代は、これから就職する世代に出てくるのかもね。


327 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:12 ID:Lj18yXrn
>180
んだ、πやgなんて、文字として扱うほうが合理的ですな。
πの桁数多くして計算したところで、ただの算数だしな。

328 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:41 ID:2J0iqkbK
ゆとり世代と団塊の世代は(゚听)イラネから氏ねやwwww

329 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:43 ID:+DsW35g+
>>292
ルーズソックス世代は幼い頃からファミコンがあった世代。
つまり、男の子が外で遊ばなくなり、弱くなり始めた世代。
女が同世代の男より年上援交を選ぶ世代。

330 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:51 ID:WeLQ/7bZ
>>326
それが2007年です

331 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:55:59 ID:VTwBTdgI
1970年代までは確かに国語・算数は今より格段に多かった。
しかし!!実は小中学校ともに社会と理科が比率から言うと
今よりも異様なまでに多かった!!!(今が異様に少ない)

ただ、よく考えると大学でも理科や社会の発展したような
系統の学部へ行く者が大多数。国語や算数・数学系統の学科へ
いくのは一握り。
そして理科・社会のほうが一般的には興味を持ちやすく、ある意味
での逃げ場や救いだった面もある。

332 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:56:10 ID:blwerTst
>321

馬鹿者  ファースト以外はガンダム世代などと自称してはならんのだ。
本物のガンダム世代はヤマト兄貴に連続している。


はよ寝よ。明日も仕事だ。


333 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:10 ID:hbklPR10
教科書の中身の量ももどすのもいいけど
週休も1日でいいじゃん。
土曜日の半ドン楽しいよ〜午後からの部活が長くて嬉しいし。
あと年を2学期制にするのもよせ。
前期後期にして間の休みが長過ぎると、休み明けに学校行くの嫌になる。
3学期制がちょうどいいんだけどな〜

334 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:12 ID:Vfq24y5N

何を謝ってるんだ
さんざん遊んだんだから今から勉強しろ!って言え

335 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:30 ID:MyjD+bsQ
>>324
だからといって、もう一方の見方を「間違い」と断罪するのはどうかな?
それだと天動説の時代と根本的に変わってないんじゃ?

336 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:39 ID:cknYSXKw
>>318
どうでいいんだけど、台形の面積の求め方を教えなくても良い
というのは極論ですよ、と。
三角形の面積から台形の面積を求める応用力がゆとりで育ってるとは思えないので。
公式の詰め込みから徐々に応用力が生まれてくるわけだから。(一部の天才をのぞいてね)

337 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:51 ID:Q06ezr1s
>>313
どのスレかはちょっとはばかるけど、こんなテンプレ貼られてる
って、ゆとりもんじゃなくてゆとり君だな、ゆとりもんって言ってた時もあったのよ

10 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 2005/04/05(火) 22:09:53 ID:7Ad0DHd9
有志作成らしいゆとり君のための半角クオリティマニュアル
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1104078923/524-529
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1104078923/544-547

それでも解らなかったら…

   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`) そうだ、諦めよう!
     ノヽノヽ
       くく

で、リンク先落ちたんで再

260 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 2005/04/14(木) 17:20:11 ID:n4x9Yt6r
ゆとり君の半角ライフ
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1105288408/165-174n

338 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:57:56 ID:1f4HKcLg
つまりは平成生まれが世に出てくる=ゆとりもん登場ってことでいい?

339 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:58:14 ID:68rIYhOX
>>199
ただ、意味も分からず、あの台形の公式を呪文みたいに暗誦して覚えてるよりは、
補助線引いて三角形2枚として計算するやり方を覚えてる方が、頭良くなりそう。
台形の公式自体を習わなくても、どうせ入試問題としてはあちこちで出てたんでしょう?

340 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:58:16 ID:h9JL/MH5
78年うまれ26歳
オレラの時から高校で家庭科やらやらされ
数学が代数、幾何から数T、Aだの意味なし分類にされた。
大学に入って数学力の甘さに愕然としたぞ。
教授もまさかこれ教わってないの?みたいな顔するし。
ゆとり世代が大学入ったらさらに混乱すんだろうなぁ。

341 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:58:32 ID:6MWr9CrB
>>308
考える無知>>>>>>>考えない知識人

>>323
就職氷河期なんて超氷河期に比べればかわいいもの。

342 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:58:50 ID:9Pnf8qSq
俺は所謂「バブル世代」なのだが、能力的にはバブル崩壊世代のほうが上だと思う。
バブル崩壊世代はきちんと努力してるだけに極端なバカは少ない。
ゆとり世代で親が貧乏人だとは恐らく使い物にならないと思う。
親が金持ちなら学校以外で学力をつけてるから問題ない。
学力というか、常識的な知識と言ったほうが正しいかな。
それがないといくら能力があっても相手になめられる。

とはいえゆとり世代はまだまだ若いんだから、今からでも遅れは取り戻せる。
本を読め。とにかく毎日1冊だけでもいいから「きちんとした」本を読め。
半年も続けたらとりあえず常識的な知識だけは得られる。
応用力なんざ持って生まれた能力だ。ないやつは最初からない。諦めろ。

343 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:58:54 ID:2J0iqkbK
>>321ってガンダム世代か?

344 :322修正:2005/04/22(金) 00:59:00 ID:blwerTst
>本物のガンダム世代はヤマト兄貴に連続している。  ×

本物のガンダム世代はヤマト世代を兄貴として持ち、体験を共有している
・・・・と書かねば意味が通じんな。

Orz・・・寝よ。




345 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:02 ID:yHdUP22X
>>332
となると俺はエヴァ世代か。
・・・なんかイメージ悪いな。

346 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:02 ID:rDbkjTGn
>>276
ヤラセかどうか分からないけれど入試に限って言えばずーっとひねりに容赦はしてないとおもう。
>>285
私立じゃあ三教科や二教科だけど国立理系ではセンターで5教科7科目が基本だよ。(文系は知らない)

347 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:36 ID:S8mLf5l1
俺は1983年生まれだ。
高校の最後くらいに結構めまぐるしく変わって行ったような気がする。
なのであまり影響は受けてないと思ふ。

348 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:42 ID:hbklPR10
私、1967年。
ガンダム世代です。

349 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:45 ID:nj3UetSf
1983年生まれ。
無気力世代。あるいはキレる17歳世代。

350 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 00:59:59 ID:C7lIA3xA
「これだからゆとり教育世代は・・・」って
死ぬまで言われ続けるんだろうな

351 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:24 ID:e0Zpjtj+
中山文科相は三月にもフリーターをカス扱いした発言をしたな

352 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:28 ID:wfaUUUqX
>>335
屁理屈はいいから。
おまえは神経症か?

353 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:33 ID:e/c7xxgJ
>>272

勘違いしてるようだが、>>264>>224に反論してるわけじゃないぞ

ゆとり教育が目指していたものはそういった応用力の向上と
学力の底辺上昇のいいとこ取り

しかしそれは実現しなかった、という話




354 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:35 ID:hKosawot
おれは榊原世代

355 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:39 ID:eABvub/B
>>335
地動説が誤りで天動説が正解だと思ってるガキがいるって言う話なんだけど。
見方によって地動説が正解であり天動説も正解であると思ってんなら別に良いよ。
>>324には書いたつもりなんだけど。

356 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:00:53 ID:Tof2mzGT
>>329
正にその時代だけど、中学まではみな外で遊んでたよ。まじ。男子はサッカーとかやってたし。なんか、安易じゃね?

357 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:03 ID:cknYSXKw
ゆとり世代が逆に頑張ったとしても
国が「ゆとり教育のおかげ」とか言い出しそう

358 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:10 ID:oF0D464r
学力低下が表面化したんだけどね。今後も低下は続くでしょうな。
今舵取りを変えても、10年間は下がりっぱなしでしょうな。

359 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:13 ID:MyjD+bsQ
>>336
対角線1本引かせるだけで応用力が必要なのか??w
詰め込みが好きなら、「対角線引け」って詰め込んでおしえりゃ同じだろ?

360 :348:2005/04/22(金) 01:01:25 ID:hbklPR10
でも本当はガンダムよりは
イデオンに衝撃を受けました。






アフロの主人公なんて・・・・・

361 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:28 ID:dWEoCEj1
>335
哲学と科学の話になってないか?
天動説って認識論的な話題だよ。
科学的に見れば、より合理的ですっきりした正しい式が○なんじゃないのか。
天動説で式組むと、地球の周りを太陽が回っていて、さらに他の惑星を組み込むと面倒なことになる。

362 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:31 ID:3Nnmenih
こいつらがゆとりで余った時間を何に使ったのか教えてもらいたいな。

363 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:53 ID:5Uxxk7QD
そういや、未成年の凶悪犯罪も見事にゆとり教育はじめてから
(ゆとり教育受けてる世代の加害者)急増したんだよね。

364 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:01:56 ID:Sdu19jKd
>>341
>就職氷河期なんて超氷河期に比べればかわいいもの。
超氷河期と言うのはFランク大学とかが出現して、
大学入試が急激に易化した世代。


365 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:02:34 ID:kz3xfXeR
>>340
おれ81年生まれの文系だけど、高校じゃ微分積分も習わなかったな。それほど下の学校でもなかったのに。
あぁ、ちなみに家庭科で米の研ぎ方も知らない奴が多くてびっくりしたのを良く覚えてる。

366 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:02:40 ID:BCSnfteq
大学行きゃあいくら高校でやってなくても覚えなきゃならないものは嫌でも覚えざるを得ないけどな


367 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:03:04 ID:ZjdSy9Yl
ゆとり教育世代のオレでもこれくらいの事知ってるのに、
非ゆとり世代のお前知らねーのかよwwばっかじゃねーのwwwwってなときも

368 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:03:05 ID:nj3UetSf
>>363
それはさすがに効果が出るのが早すぎるだろwwwww

369 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:03:32 ID:IhVC4U/O
ゆとり世代だろうがなんだろうが、私立いったやつらは詰め込みされているわけで・・・

370 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:03:53 ID:cniB1fiW
>>1を見たら、お前らの怠慢だろボケ と言いたい俺は負けか?

371 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:03:55 ID:DEKlEILl
>>363
それだ!!!

372 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:04:06 ID:h9JL/MH5
ゆとり教育の恐ろしさは底辺学校出た人間の更なる劣化だろ。
いまのアホ高校生って恐ろしいくらい物も常識も知らないらしいからなぁ。
アホアイドルの知識のなさみてると笑いよりも寒気がする。
オセロの白が日本とアメリカとイギリスの位置だけ知ってればいいやん
って言った時に殴りたくなった

373 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:04:17 ID:E2jsVkDR
>>336
でもさあ sin(α+β),cos(α+β)の公式をおぼえたら
sin2α,cos2αの公式をおぼえるのは禿しく無駄だと
今でも思うんだよなあ。
誰か反論してくれねえか?

374 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:04:36 ID:nM+EA6tk
>>257
センターの物理なんて百点が当たり前。
ケアレスミスか、あれ?どうしても解法が思い浮かばない・・
ってときだけ、減点材料は。

375 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:04:39 ID:VKBSSy/5
「はちくろ」とか「のだめカンタービレ」の登場人物みたいな才能を期待してたんなら
残酷なやつよのう>文部科学省

376 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:04:58 ID:r1SWGFy9
ゆとり世代のTOPクラスはどの世代より優秀かもしれないよ

平均は低いかも知れないけど

377 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:05:21 ID:6MWr9CrB
正解を教えるのも結構なのだがプロセスを考える力をつけた方がよくないか?
と、うちのゼミの教授はおっしゃってた。

378 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:05:55 ID:WwPp9Wc0
>>373
いちいち導いてたらめんどいってだけじゃないのか

379 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:06:00 ID:Sdu19jKd
>>376
根拠は?

380 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:06:08 ID:4z4zH7nl
どうしてゆとり教育に進んだのか考えずにまた同じものに戻そうとしてるのは
詰め込み教育で育ったの応用力や発想力のない世代です。
(やりかたはいくらでもあると思うけどね)

381 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:06:18 ID:gW+1vCap
>>339
公式教えてたときだって、どうしてそういう公式になるのか?ってことは授業でやっていただろ?
そういうのも含めて 全 て やってないんだよ。

382 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:06:18 ID:9c19DJia
ゆとり教育世代世あんずるなかれ。「ゆとりもん」などと呼ばれ
むしゃくしゃしたときはバブル崩壊世代というフリーターとニートを
大量産出したクズがすぐ近くにいる。
会社に上手く正規雇用で入れて長続きできたごく一部の有能な人材は
ともかく、入れなくてフリーター、派遣まっしぐらの奴のほとんどは
ろくなOJTを受ける事もできず低スキル労働者ループに引っかかって
ほぼ永久にキャリアアップできない。
ゆとり世代よ、君らはそいつらのはるか上を軽々と飛び去って行くのだ。
おそらく入社七年目頃には給与でもビジネススキルでもそいつらに圧倒的
な差をつけ鼻であしらっていることだろう。

だがゆとり世代よ、手放しで喜んではならない。団塊のクズがケツから
大量にひりだして逃げた借金とニート世代の社会保障費用というダブル
負債パンチは君らの双肩に重く重ーくのしかかることだろう。

383 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:06 ID:IhVC4U/O
>>373
というかオイラーの公式1本覚えりゃそれも・・・

極端な話、数学は公理さえ覚えりゃ後の定理は全部導けるようになってる罠w

384 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:12 ID:GpVjmqup
学力低下つうより、学力二極分化だよね、これ。
なら逆に詰め込んだほうがいいわな。

385 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:15 ID:VttKZNK+
>>257
ただ、さらに昔の共通一次は全部の教科覚え泣けりゃならなかったの似対して
今のセンター試験は4教科程度でもOKだから
勉強する範囲が少なくなったといえる


386 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:21 ID:u3jGIidD
これを最後に寝るが、
天文学上、また宇宙誕生以来太陽が地球の周りを回った事はただの1度もありません。
これに観測者の差を付るなら、停車してた車が走ってきた車にぶつかりに行ったって話も○になる。
ほなら、これで寝ますね。くっくり考えれよ。ゆとり世代。

387 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:28 ID:gUEKpffH
>>370
負け

失敗した奴らは文部省
責任を取るのも文部省

388 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:50 ID:QuYiGiUr
振り子のように揺れているね〜〜
馬鹿教師ばっかだったな。
尊敬できる教師に1人ぐらい出会いたかった

389 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:07:59 ID:e0Zpjtj+
>>346
センター試験の前身、共通一次試験では文理系問わず、五教科七科目が必須。
>>365
君が生まれた頃の高校では文系も微積分をやった。

大学入試に関しては、バブルの頃から甘くなってきたな

390 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:08:07 ID:cqB8IJ13
自分たちが自発的に勉強すればよかっただけなんじゃ?>ゆとり世代

391 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:08:15 ID:MyjD+bsQ
>>373
>でもさあ sin(α+β),cos(α+β)の公式をおぼえたら

オイラーの定理
e^(iθ)=cosθ + isinθ
さえ覚えればそれすらも不要だがな。

392 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:08:38 ID:C7lIA3xA
今の女の子はセクース描写だらけの少女漫画を読んで
消防のうちから化粧してブランド服着て(なるみやとやら)
ケータイでくっちゃべってるのかな。将来どうなるのやら。

393 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:05 ID:XUDgKfsg
微分積分をやらない高校生なんているのか?

394 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:08 ID:Sw2hOE+b
こないだ2日たってもローマ法王死去のニュースすら知らなかった
専門生が居たのには驚いたな

395 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:36 ID:y6Gi/Pto
贅沢だなぁ。学ぼうと思えばなんだって学べるのにさ。
自分から学びたい奴だけ学べばいいんだよ。
後はみんな職業訓練受けて、立派な職人になればいいんだよ。
頭なんてそんなによくなくていいよ、国民として大人として社会人として
ちゃんとしてればいいんだよ。

396 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:50 ID:yHdUP22X
微分積分いい気分。

これ流行ったよな?

397 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:51 ID:5Uxxk7QD
援交もゆとり世代だ。

398 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:09:58 ID:7sU1gBCK
ゆとり教育が始まった年から先生達はこんなのイラネって言ってたけど

399 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:10:02 ID:ERg3fvIG ?#
>>390
それは教育とは呼ばない

400 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:10:28 ID:tJiDkNsp
>>384
そうそう、
「出来る奴、する奴」と「出来ない奴、しない奴」の差が極端になっただけなんだよな。

この世代で上にいる奴ってのは、結構頑張ってる子たちなんじゃないか。

401 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:11 ID:VfQffVqr
1985年以降が本当のゆとり世代じゃないのか?
そのころ小学生の理科社会が一つの科目になったり、
教科書改訂されたり。

どうなの?

402 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:16 ID:6MWr9CrB
俺は文系ながら理系の区分でセンター受けたな。
五教科七科目数Vまで。

でも現在フリーター。

403 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:17 ID:H3IXdVN2
この世代、本当に馬鹿なのか?
親が一番馬鹿なんだろうけど。

404 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:34 ID:VKBSSy/5
オイラーの表現というべき

405 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:45 ID:MyjD+bsQ
>>386
バカが一人・・・

406 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:11:58 ID:9c19DJia
>>389
おかしいな。
俺は1982の文系だが微積も行列もやった。
私立だったからか?
でも誰も知らんような学校だったが。

407 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:12:19 ID:qCAN2Xg8
>>329
S52〜54生まれの女子高生の間で援交がはやリはじめたな
今じゃ、法律で禁止されてるが
ブルマがなくなりだし、男女が技術と家庭科両方履修しだし、
高校数学の名称もかわった。
S52生とS53生は、隔世の感じがする。

408 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:12:22 ID:E2jsVkDR
>>381
でも小学生に円周の公式がどうしてそうなるかを
説明するのはえらいこっちゃだな(w

409 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:13:15 ID:M6Bp77cv
「ゆとり教育」のうつろな幻想と必然の失敗に、ようやく世の中が気づき始めてきたらしい。
親と教師が子供たちにおもねって気を遣うような教育環境がどんないびつな結果を引き起こしかねないか。
もし、“発案者”たちがその可能性に不安も危惧も抱いていなかったとしたら、まさに世も末だ。
運動会の徒競走でみんなと仲良く手をつないでゴールテープを切らされた子供は、
その時点で人生の落伍者への道へ誘われたようなものではないか。

ずっと以前にある知人の家を訪ねた折、庭で遊んでいる最中に他愛のないけんかを
始めた幼いふたりの息子たちを、父親がいきなり抱きしめたのを見て唖然とした記憶がある。
理由を聞くと「最新の児童心理学によると、こうしてやるのが一番いいらしいから」。
きっぱりとそう言い切った知人の、怪しげな新興宗教に体ごと洗脳されたような
薄笑いの表情を見て思わず背中に走った悪寒が、つい昨日のことのように思い出される。

多少の挫折を、あるいは、思うに任せない状況の中で耐え、紆余(うよ)曲折しながらも続ける努力を知らない人は、
どんなに小規模な組織でも生きていくのに苦痛を覚えてしまうだろう。
端的に言うなら、そういう人は「長いものに巻かれる」機微の判断力も、
それでいて「常に闘う精神を忘れない」ハートも、身につかない運命にあるはずだ。
翻って、指導者とはそれらを学ぶ場を提供し、硬軟のアドバイスを授けるためにいるのではないか。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/england/column/200411/at00003171.html




410 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:13:27 ID:rt+NOgiE
>>340
同じく78年生まれだが、結構内容が違う…

家庭科はレポート1本で年の単位終了だけだったよ
そんで(理系だけど)数TA、数UBはちゃんと高2夏までには終わらせてくれて、3年ではちゃんと数VCやったよ

って文系と理系の差なのかな…

411 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:13:56 ID:h9JL/MH5
まぁいいんでねーか?
普通高校なんて行く価値ね−つって専門行く人間がふえればさぁ。
先にあきらめて職業能力つければアホバカニートつくらずにすむし

412 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:14:29 ID:IhVC4U/O
>>408
そりゃπをそう定義したからだべ?

413 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:14:41 ID:24qqr4rG
1989年。
小学校に生活科。
高校に家庭科。
この辺から少しずつゆとり教育に変わっていく。

でもやっぱ1999年新学習指導要領は破壊力満点だったなw

414 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:15:14 ID:p/ZL5Kw0
でも、教養のない人間は総じて品性が低いよな

415 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:15:30 ID:u+rNjdNA
ゆとり世代って具体的にはどのあたり?

416 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:16:09 ID:XUDgKfsg
体積、空間座標、行列、
二次曲線、一次変換、分数関数、無理関数が
入ってたけど、旧課程(1997)で全部消えた。そのかわり
複素数平面と確率が文系数学にも入ったが、
新課程(2002)で複素数平面が消えて、中学生の平面幾何学を
高校で教えることになった。


417 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:16:40 ID:2jeKkRzW
自ら考えて....なんてクソみたいな教育してるから、結局みんな遊ぶ。
競争を排除して、みんなが分かるようにするんじゃなかったのか?
結果は、遊びやネット、ゲームに走るやつと、塾で学力を維持するやつに
分かれ、逆に学力差が広がった。
何やってんだか。当事者はみんなバカヒューマニズムの実験台だよ。
寺脇、早く謝罪と賠償せよ。

418 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:16:44 ID:HRxWMvrk
ゆとり教育ってのは皆が馬鹿になっていったプロセスではなくて
学力が「二極化」して行ったプロセス。
だから個人ごと学校ごとに違う。やってる奴ややってる学校は
1978以降も昔と遜色ない教育を提供され学習してきている。
だからゆとり教育以降なら文系は全員が微積やってない
ということはないし、理系でも削られたはずの科目を
余裕でこなす奴も多数いる。


ただ、バカはかなりの加速度でさらにバカになって行ったようだ。

419 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:17:02 ID:h9JL/MH5
>>410
そりゃあ進学校の私立でしょ。
おれ都立だったからそんな素敵にすまなかったよw
デブッちょの家庭科の先生に週2で授業受けてた。
まぁ1,2年だけだけどね

420 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:17:08 ID:QLi/E2j1
現在のセンター試験

文系 国語、数IA、数IIB、英語、地歴、公民、理科
理系 国語、数IA、数IIB、英語、地歴(公民)、理科、理科


421 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:17:20 ID:bd9Yv8C9
>「僕たちだけ劣る」

安心しろ。
ここに君より劣った大人たちが、た〜くさんいるからw

422 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:18:15 ID:6MWr9CrB
ところで学力低下のどこが悪いんだ?
企業は学力なんてもの求めてないじゃん。

423 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:18:21 ID:rDbkjTGn
>>374
>センターの物理なんて百点が当たり前。
すごいねー。
じぶんはいつも60〜90点だよ。
基本的に才能ないからなー。

424 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:18:40 ID:E2jsVkDR
>>412
そうか定義だったな
じゃ円の面積はどうするべ?

425 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:18:53 ID:rGut/S2i
まぁ行き過ぎる受験戦争は如何なものかってのはいい考えだったけど
さじ加減を誤ったってことだな・・・・

とくに1999年以降の生徒は社会に出たらリストラ要員・・・ってのは極論だけど
何かと比べられる世代になることは間違いないね


426 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:19:18 ID:BxuzWGhi
謝罪しておわりか?
国家賠償請求もんだな

427 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:19:29 ID:VfQffVqr
ゆとり世代の条件
公立学校にいっている。
1995〜2000年の世代。

428 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:19:50 ID:ERg3fvIG ?#
教育なんだから自分で学べという意見はお門違い
勉強しないやつを放置しないのがそもそも教育の目的

429 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:20:30 ID:2sdIB48o
昨日の某地方新聞には、”文科省室長 「ゆとり間違っていない」”

”文部科学省の塩見みず枝・初等中等教育局教育制度改革室長が、某県内の教育関係者と意見交換した。”
”「『詰め込み』に戻ろうとしているという指摘があるが決してそうではない。ゆとりの中で生きる力を”
”はぐくむという目的は間違ってない」と強調した。”

お役人レベルではゆとりは間違っていないらしい。

430 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:20:49 ID:tJiDkNsp
解の公式なんかは教科書には載ってないけど、
結局は教えてるって、知り合いが言ってたなあ。


>>417
競争を排除、って時点でもうおかしいんだけどな。
なら学校で行われる考査やらセンター試験やらも排除って話に。

機会の平等と結果の平等を履き違えた教育が、ゆとり教育。

431 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:21:15 ID:hKosawot
団塊ジュニア世代が戦後最も損してる世代なんだろうな・・・

432 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:21:22 ID:h9JL/MH5
複素平面なくなったの?うわぁーもったいねー。
あれだけ知ってればどんな高次の方程式も解けるって習った時
かんどーしたもんだけどなー。

433 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:22:05 ID:XUDgKfsg
いきすぎた、平等主義が全てを狂わせたんだろ。
それにのっかるように、ブルマが・・・ブルマがきえてんだーーーーーーーーーー

434 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:22:12 ID:5Vz+5S20
勉強する層はなにがあってもするだろうが問題は底辺層だな
不法入国の外人犯罪と変わらない犯罪をするDQN底辺層はますます増加するだろう

435 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:22:43 ID:5Uxxk7QD
>>417
競争しないとやる気なんかなくなるし発展もしないのにな。
地球上の物は自然から全てそうなのに。

436 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:22:53 ID:pBPDfU6P
すごいよな
ゆとり教育の世代は
バカの烙印を押されたようなもんだ

437 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:22:59 ID:VKBSSy/5
大体教育権は国には属さないと思うんだがな。

438 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:03 ID:rt+NOgiE
>>419
そうなのか…塾にいってた奴らは中学から微積分やってたし、これでも遅い方だと思ってたのだが…

でも、そうだとすると本当にゆとりありまくりの学習プランですね。
何でそんなに勉強ができない人達のレベルに皆を合わせるのかが意味分からん

439 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:02 ID:VfQffVqr
>>426
国家賠償とか口走る奴は半島人

440 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:17 ID:4z4zH7nl
ゆとり教育世代より詰め込み教育世代の方が問題あるんじゃないか
詰め込み教育世代は人間形成の大切な時期に無駄な勉強ばかりしてたから
変態が多いんだよね。
その証拠として援助交際とか痴漢とかしてるのだいたいその世代でしょ

441 :森の妖精さん:2005/04/22(金) 01:23:28 ID:m4WyoeBB
日教組の馬鹿教師に習ったって仕方ねーよ。

自分で学べ。やる気がなければ、勉強などできねーよ。
やる気0には何かけても1にも100にも ならんよ。

442 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:33 ID:eABvub/B
>>434
まさに二極化ですな。
しかし、超平等主義の教育をして二極化する結果になるなんて
うまくいかないもんだな。

443 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:34 ID:MyjD+bsQ
>>432
>複素平面なくなったの?うわぁーもったいねー。
>あれだけ知ってればどんな高次の方程式も解けるって習った時

ほんとかよ・・・

444 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:35 ID:AbAwRlfu
俺78年生まれ。
中学の卒業式に告って振られて、それ以来高校でやる気全くなくして高校で学んだ内容は何も覚えておらず、
そのままずるずるとバカ大学に。
そしたら学生はおろか教師陣まで周りがあまりにバカばっかで逆にヤヴァさを感じ、
必死で自分の専門分野について自習したのが、俺にとっての本当の勉強の始まり。
卒業してからも放送大学で好きな科目の勉強したり、仏語の勉強のために
ネットラジオでラジオフランス聞いてそれが面白かったり、自分から勉強を求めるようになって
初めて勉強の面白さを感じられるようになた。

445 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:23:40 ID:Q06ezr1s
まぁ人権オンブズパーソンやってる学校の子供よりは劣ってないんちゃう?

446 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:00 ID:X6+JwZmm
ああ、私は今十五歳の高校生で、ゆとり教育時代の中学生だったんだが、

文 科 省 、ゆとり教育推奨した 政 府 、 死 ね  。

中学の教科書はぺらっぺらで薄くて内容も浅くて
糞つまらなかった。
週休二日で学校に行く日が少なくなって暇な日が増えた。
低能な教師がするくだらない総合の時間が増えて退屈だった。
中学に入学して教科書が配布された時、教科書の内容にどれだけ失望したか。
歴史の教科書なんて小学校と変わらないほどの薄い内容だった。
3つ年上の兄の教科書と比較して呆然とした。
で?私は高校で中学で学べなかった遅れを取り戻せと??
私より3つ年下の中学生と3つ年上のは充実した教科書で学んでいたり、これから学べるのに
私達だけ屑教科書で、削減された内容で馬鹿なゆーとーりーゆーとーりー教育を受けていたのか?
責任取れよ、文科省。

447 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:05 ID:Sdu19jKd
ゆとり教育世代だと、
都道府県名と県庁所在地や旧国名が全部言えなかったり、
徳川将軍15代を全部言えなかったり、
スリジャヤワルダナプラコッテが言えなかったりするの?

448 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:24 ID:p/ZL5Kw0
現在の国力とは軍事力でなく国民全体の知の総量が物を言う

日本とアメリカを比較した場合 大学入学時には日本がアメリカの知の総量を上回っているが
大学卒業時には逆転している
アメリカのサイエンス番組、日本の低俗番組、アメリカの書店では理系の科学本などがランクインするのに対して日本の書店では科学的根拠のないトンデモ本などがベストセラーにランクインする
などと立花隆が言っておられた
つまり学力低下で理系への注目度が低下してるってことかな

449 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:44 ID:pfG9YR4b
>>407
「円光全面推奨の論壇」のほうが
ゆとり教育課程よりも破壊力は高かったかもしれないな。
害悪度の高さでは
宮台真司&速水由紀子&テレビ朝日>>>>>寺脇研なのかもしれん。

この辺はみんなグルなんだけどね。
今思えば90年代というのは恐るべき時代だったと思うよ。
村山河野コンビにΩに山一倒産だけじゃない。

450 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:51 ID:HRxWMvrk
>>422
まぁ確かに。
研究職など学力を使う仕事は別として。
たとえばコスメの営業職なら企業が求めてるもんは自社の製品を
売るのにクソの役にも立ちそうに無い有機化合物の知識や行数列
の解き方じゃなくて、会話の豊富さ流暢さ、英語力や洞察力、
緊張しない胆力などだしね。

全員が全員、学校的な学力に全力投球する必要は無いかもしれん。

451 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:24:51 ID:gUEKpffH
>>438
> 何でそんなに勉強ができない人達のレベルに皆を合わせるのかが意味分からん

基本的に馬鹿の考えは理解できないからな

もしかしたら天才なのかもしれないが

452 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:25:31 ID:rt+NOgiE
>>432
激しく同意
複素平面、線形代数はおもしろかった

453 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:25:32 ID:Lj18yXrn
>383
さらに、物理もそうですな。
高校物理も高校課程の微積分を無理やり使わないせいで、
珍解法・珍公式のオンパレードですな。

454 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:25:42 ID:bY04B2F/
僕たちは、
たぶん、
ゆとりもんといわれる人間の、
最初の世代だ。

455 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:25:42 ID:MyjD+bsQ
>>447
ああ、都道府県名と県庁所在地ねえ。
東北地方は不要だと判断して、脳内メモリーから削除されてるわ。俺w

456 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:26:26 ID:rGut/S2i
まぁ教科書の内容増やしたらOK-ってわけでもなさそうだけなぁ

457 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:26:32 ID:XUDgKfsg
90年代は歌とアニメが好きだった。
>>448
東大生も入学当初は世界のどの学生よりもレベルは高いらしいですね。
大学時にエリート教育をしないのがその後に大きな陰をおとしているとか。

458 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:26:40 ID:gGB6sng/
反日教育世代 vs ゆとり教育世代

459 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:26:50 ID:h9JL/MH5
でもさぁ会話でも知識レベルってはかられるよね。
現に銀座のママなんて毎日勉強漬けらしいいし

460 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:27:30 ID:6MWr9CrB
大学以降に受ける教育は団塊Jrが超超ゆとり教育だな。
無念だ。俺も一線で競争したかった。

461 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:27:36 ID:e0Zpjtj+
バブル世代だけど、今の高校では体育の授業で格技ってやってんのか?
噂では格技が潰され、家庭科に回されたとか…


462 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:27:40 ID:5Uxxk7QD
>>438
「差があるとかわいそう」
「落ちこぼれなんて言われるのは差別」
って言い出したバカ親が急増してたから。

勉強出来ないなら他で頑張ればいい。もっと勉強すればいい。
学べる可能性を、低いレベルにあわせる為に取り上げられる方が可哀想だ。

463 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:27:58 ID:VKBSSy/5
そもそもPTAとはなにかしってるかい、諸君?親、教師、
そしてオーソリティ(学校の建物や教材を用意する自治体)だよ。
まっとうに機能してねえなあ。

464 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:28:11 ID:MZ9aeLmh
運動が体を鍛えるとしたら、勉強は脳を鍛えます。
やって損な勉強は無いですよ。
『役にたつ、たたない』っていうのは勉強において比重は重くない。


465 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:28:23 ID:BxuzWGhi
国家賠償請求!

466 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:28:30 ID:W0MQ8DfV
ゆとり直撃の俺が来ましたよー
週休二日は最高
俺は授業聞かない派だから土曜日に一人で勉強できてうれしい
しかし文化省は最悪だな
謝罪されたって文化省のせいでゆとり世代と馬鹿にされるかもしれない
あー腹立たしい

467 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:28:56 ID:XUDgKfsg
いや、団塊Jr以上に、団塊JrのJrが問題。

468 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:29:06 ID:h9JL/MH5
柔道くらいだろ格闘技って

469 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:29:22 ID:xSUjbT/C
ゆとり世代発見>>100

470 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:29:32 ID:Sdu19jKd
>>468
俺の時は剣道もあった。

471 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:29:34 ID:eABvub/B
>>458
やられまくりの予感

472 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:29:43 ID:Q06ezr1s
大丈夫だよ、授業中騒ぐのを止められるのは人権侵害だとして、野放しにされてる学校がある
ゆとりもんはそいつらを蔑視すりゃいいんだよ

473 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:30:16 ID:HRxWMvrk
>>464
そんなあなたにエーテル理論とマルクス経済学。

もっとも、前者はともかく後者は極めればそれで食っていけるが。
ただし、その成果が実社会を救う事は永遠に無い。

474 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:30:43 ID:6MWr9CrB
>>467
団塊JrはJr作る資力がないからな。
無念だ。

475 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:31:20 ID:7Y17UFjh
>383

つうか、専門職にでもならないかぎり、微積分は必要ない。
微積分を使わなきゃとけない物理の問題なんかもっと必要ない。
そんなことより、簿記のつけ方や、株、投資の仕方や銀行からの金の借り方など資本主義社会で生きている
上でもっと必要なことを学ぶべき。
くだらん事で時間を浪費しているといつまでたっても金持ちになれねーぞ。w

476 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:31:23 ID:tvyH8/Ga
いくら謝罪しても、取り返しが効かないもんなあ…。
今から学べなかった領域を学ぶにしても、幼い頃のスポンジの様な
脳ではなくなっているし、今から学ぶべきことが多いし…。

可哀想に。

477 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:31:34 ID:MyjD+bsQ
簡単な英文すら読めない奴を見ると、ちょっとなあ・・・って思ってしまう。

478 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:31:41 ID:W0MQ8DfV
役にたたない勉強ばっか教えるより社会に役立つことも教えて欲しいよ
礼儀とかマナーとかモナーとか

479 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:32:05 ID:gXN0yEAq
>>464
典型的だなw。人間の知識は、学校の勉強から得てるのは極部分的(誤解しないで欲しいが、体験重視という
意味じゃないからな)に過ぎない。

480 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:32:51 ID:hbklPR10
>>455
トイレにね〜世界地図と日本地図張っとくといつの間にか憶えてしまうよ。
自分んちには
トイレとTVのあるリビング両方に世界地図と日本地図
張っている。
ニュース聞きながら地図見るとすごくわかりやすい。

とにかく憶えたいもの、勉強したい物は全てトイレに張ってる。

481 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:01 ID:5Uxxk7QD
>>478
そういうのは親が教える物。
子育て全部学校に依存して上手くいくと思ってたら大間違い。

482 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:12 ID:/7s9YR5q
本秀康の漫画でそんな話があったなあ...

483 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:36 ID:eABvub/B
>>462
今日の名レスに認定されました。

484 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:39 ID:AMG07QBQ
学校の勉強実は意味無し
実社会に早く出て順応できれば
ゆとり教育だろうが何だろうが全然関係ない

485 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:43 ID:mxiTpP3x
ゆとり世代って学級崩壊とかしてたんじゃなかったか?
だったら勉強したいやつに迷惑かけた時間が減ってよかったじゃん

486 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:46 ID:XUDgKfsg
そうなんだよな。
文部省は英文の水準を極限まで低くしたんだよな。
いまの学生は論文や小説を読めないだろうな、あれでは。


487 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:55 ID:W0MQ8DfV
企業側が学力より実力を優先してくれればいいが・・・

488 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:33:57 ID:K+G41GQd
なんでも人のせいにするのもゆとり教育世代ですね。
じゃオレの頭が悪いのも日本の教育システムのせいにしよう。

489 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:34:01 ID:ERg3fvIG ?#
>>478
家庭技術でそういうことならったな
ゆとり教育は逆にそういう学習のほうが多いんじゃないのかな

490 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:34:41 ID:6MWr9CrB
前から思ってたが、義務教育の最後である中学でもっと選挙や税金や社会保障の仕組みを教えておく方がいい。

491 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:34:52 ID:G8V1d4Th
ユトリストは将来、自爆テロの特攻隊志願くらいしか就職口ないだろうな

492 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:34:57 ID:E2jsVkDR
>>477
確かに。
パソコンの自作は出来ねえだろうなあ。

493 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:34:59 ID:Q06ezr1s
あー、税金の授業は徹底して欲しかったな
いや教育しても実際に関わる頃には税制変わってるんだろうけどさ

494 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:35:23 ID:TZv20JVN
また元に戻すのかな。
体罰とかガチガチの校則とかも。

495 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:35:25 ID:7ggsb5JA
救済措置として、ゆとり教育世代雇用機会均等法「社員の数%はゆとり教育世代を採用すること」
「ゆとり教育世代を1人採用するごとに報奨金」なんてことになったりして。


496 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:35:31 ID:HRxWMvrk
無駄に学問に入れ込みすぎて余剰博士を作ってもらっても困る。

確かに人は「パンのみに生きるにあらず」。しかし学問にどっぷり
浸かった挙句、されど己の実力ではその世界では食っていけない
ことが判明したにもかかわらず、肉体労働も事務労働も拒否って
一般社会から孤立されると、もうこれは「学問の害」としか言い
ようが無くなる。

497 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:35:31 ID:rGut/S2i
>>485
学級崩壊は弟の代で深刻化したけど
それがゆとりとどう関係があるかは分からん



498 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:35:57 ID:W0MQ8DfV
なにより糞DQNが増えたことに腹が立つ
きっと土日はタバコ吸ってるよ
さっさと死ね

499 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:36:03 ID:fIt7MFdv
パソコンの自作なんてミニ四駆みたいなもんだろw

500 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:36:21 ID:sV1QwOnN
そういえば、没個性(懐かしい響きw)は良くない、ってマスコミは煽ってたよw

バブルの頃は、成功者とか芸能人とかが「個性が無いのはつまらない人間だ!」って
日本中に個性とやらを伸ばして人生をギャンブル的に生きる事を自慢&奨励していた。
そんなバカな言葉に踊らされたのが「ゆとり教育」。しかも未だに強力な影響力があって
「自分探し」とか「個性を活かした職業」を求めてギャンブル人生に陥る奴が後をたたない。

501 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:36:29 ID:rt+NOgiE
>>475
株、簿記なんかは学校の授業ででやる内容じゃないでしょ。それは自分で学べばいいこと
学校の限られた時間でマナー・ルール・実社会役立つことなどを全部教えろというのは無理

それに数学はそれ自体が実社会に出て役に立つかはあまり問題では無い
それよりも、論理的思考力を鍛えるという効果の方が重要
論理的思考力が無いとビジネス上の意思決定も運任せになってしまう

502 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:37:20 ID:6MWr9CrB
>>488
それゆとり世代というより日本人の特性。
お上の思想という他人頼みの思想。

503 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:37:50 ID:XUDgKfsg
>>500
そういうあおりがひどかったよねえ。
晩婚化が進んでいるのも、ある雑誌が「独身の方がかっこいい!」
だなんて、煽ったせいでもあるし。

504 :464:2005/04/22(金) 01:37:52 ID:MZ9aeLmh
スマン
勉強と言ったのは特に学校での勉強を指したわけでは無い
興味を持った事を自宅で勉強したりするのとか含めてって事だ


505 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:37:56 ID:e0Zpjtj+
>>475
>そんなことより、簿記のつけ方や、株、投資の仕方や銀行からの金の借り方など資本主義社会で生きている
俺もそう思う。
日本の社会科の教育は憲法九条や議院内閣制といった政治の理念やらは教えるけど、経済に関しての教育が疎かにされている感じがする。
株式会社の成り立ちや、株に関する知識、それこそ年金のことなど教わった記憶が無い。
政治も大切だけど、金に関する経済の方がもっと重要だと思う。

俺、文系だったけど何気に微積分は面白く感じたな。

506 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:38:13 ID:K+G41GQd
>502

たしかにそうだが、ゆとり世代は特にその傾向が強いと思う。

507 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:38:21 ID:MyjD+bsQ
>>475
微積分なんて高校程度のレベルなら、すぐ理解できるだろ。
逆に言えば、その程度で詰まるやつが株や投資を理解できるとは思えんw
そっちのほうが難しいからなwww

508 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:38:29 ID:5Vz+5S20
簿記なんてどんな馬鹿でも半年あれば取れる
数学や物理を修得している方がよっぽど価値が高い

509 :森の妖精さん:2005/04/22(金) 01:39:00 ID:m4WyoeBB
学校で教えるべきなのは
 1.納税の仕方
 2.保険料、年金の構造
 3.犯罪とその量刑
 4.交通事故、災害、事件、テロ、暴動に巻き込まれた時の対処の仕方
だな。

510 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:39:37 ID:Sdu19jKd
>>475>>501
って言うか、学びたかったら商学部に行けば良いだけの話じゃん。

511 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:39:44 ID:8l19ld9H
でもなー、先端技術者以外の単純労働工とか、
営業セールス、サービス業の労働者、
企画戦略以外のホワイトカラー、
エクセル、ワード使ってるだけのパソコンオペレーターなんか
別にハイレベルな教育なんか受ける必要ないじゃんか?

実際、ゆとり教育で十分だろ
天才、秀才と呼ばれる一部の精鋭が社会を引っ張っていけばいいだけで

なまじ、凡人が分不相応な高レベルな教育受けたって、意味ないし
下手に学歴つけたって、自尊心と現実のギャップに悩むだけな気がする


512 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:39:51 ID:hQtrTrQ+
>>475
>つうか、専門職にでもならないかぎり、微積分は必要ない。
>微積分を使わなきゃとけない物理の問題なんかもっと必要ない。

まあ、そうやって、経済の基本原理が全く解らないまま、一生を過ごしてくれw
微分積分が解らないで、経済の基本原理など理解不可能だろ。
おまいみたいな連中が、株で大損するわけだw

513 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:40:02 ID:W0MQ8DfV
>>500
日本人は人生に安定を求める傾向にあるらしい
米はギャンブル

>>505,507
積分の面積禿むずじゃないか?

えっ?ゆとりだからそう感じるだけですか、そうですか・・・

514 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:40:23 ID:rGut/S2i
ゆとり世代の特に『粗悪品』が出荷されて彼らが20代後半になったときに
答えがでるんだろうなぁ

515 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:40:37 ID:/N/q0h8S
教科書が数ページないだけで学力が低いんならそれはそいつ自身がバカなだけ

516 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:40:37 ID:pfG9YR4b
>>462
その考えは「受験戦争ハンターイ」「15の春を泣かせるなーー」
というDQN単線教育思想として
戦後50年以上ずっと日本社会を縛ってきた考えだよね。
サヨ教師だけはなくて、>>462のようなバカ親の嫉妬心もこれを支持していたから
なかなかこの最悪思想は切り捨てられなかった。
それに迎合してトコトンまで「ゆとり教育」を推し進め、
世論のリバウンドを引き起こして政策を完全に大転回させ
半世紀の上述の最悪癌思想を丸ごと葬った
寺脇研は日本教育の恩人かもしれん。
ゆとり教育の犠牲世代には申し訳ないが。

これから先は強力にリバウンドする世論の支持のもと
スーパーエリート教育&学力底上げスパルタ教育が待っているだろう。
日本の将来も捨てたものではないかもしれないね。

517 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:40:44 ID:g4Gyx1Zb
教育をしっかりしないと、すぐに「謝罪と賠償」って言うようになるっていう壮大な実験だったんだw

518 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:41:05 ID:XIdzsHlE
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

519 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:41:06 ID:tBES8L8c
>>513
俺今高3でモロゆとりなんだが、積分の面積結構楽だった。
物理はちょっと悪いが・・・。化学もやると面白い。

520 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:41:12 ID:dUoLY/bU
>>512
>経済の基本原理

ぷぷぷ。pupupu。。。。up

521 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:41:13 ID:qCAN2Xg8
>>475
激しく同意
あと法律、経済、金融も追加して

522 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:41:40 ID:G/wpzHrD
ダメな奴は何をやってもダメ

ダメな奴は何をやってもダメ

ダメな奴は何をやってもダメ

ダメな奴は何をやってもダメ

523 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:42:05 ID:Lj18yXrn
>458
ゆとり教育の総合学習で反日教育世代

524 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:42:27 ID:W0MQ8DfV
>>519
そうか・・・
今青チャートやってるんだけど黄にしとけばよかったorz
積分以外問題ないんだが

525 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:42:43 ID:6MWr9CrB
今から数学科に編入したら職につけますか?
卒業する頃には30になりますが。
当方理系の教養程度の数学の知識はもってます。

526 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:42:57 ID:pfG9YR4b
>>516
>>462のバカ親」っていうのはもちろん>>462氏のことじゃないからね。
>>462氏の指摘するようなバカ親」ということ。
一応念のため。

527 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:01 ID:Q06ezr1s
>>509
一応水泳も入れてくれ、って4に入るんかな?
体育の先生が誇らしげに「他の競技と違って水泳は直接自分の命を救うものだ」
と言ってたのが強烈に印象に残ってる

528 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:02 ID:1f4HKcLg
高校は義務教育じゃないからな
やるとことは今でもふつーに物理・数学やってんでない?

529 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:29 ID:PXdDlYEP
バカな君等には期待してないよーん、と文化相がプゲラ。

530 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:31 ID:MyjD+bsQ
>>511
ハイレベルな教育とは、統計力学とか量子力学とかその辺か?
まさか微分とか積分じゃないよな? え?二次方程式だって??

531 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:34 ID:E2jsVkDR
>>499
ミニ四駆とやらも英文のマニュアルしか入ってないのか?

532 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:34 ID:fHj7MY6I
屁こいたら実が出た…

この仕組みは知らなくていいのか?

533 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:43:57 ID:K+G41GQd
>525
>当方理系の教養程度の数学の知識はもってます。

それは数学の知識を持っていない、とほぼ等しいぞ。

534 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:44:14 ID:kNdZRZoM
>>511
成人になるまでの空白を何で埋めるかを示せなかったのが失敗でしょう。
ゆとり教育が最高に機能すれば…

中学段階で、
成績の悪い奴…就職
成績の良い奴…進学

という風になり知的労働向きの人間がゴロゴロだぶついている現状を解消できる。


535 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:44:41 ID:tBES8L8c
>>524
俺は入学時からずっと黄色チャート。これでも一番底辺クラス。
上のやつらはきっと赤チャート普通に持ってるんだろうな。
数3のチャートってあるんかな?
>>528
俺の行っている公立普通科高校では物理も数学もやってる。理系。

536 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:00 ID:rGut/S2i
>>525
というか数学科に編入してどうするの?

537 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:01 ID:M0h/AKli
「考える力を身に付ける」ための方法が「詰め込み」なんだと思ってたけどな。
九九を丸暗記させられるときも、考える力があるヤツは小2の段階で
1×1=1 2×2=4 3×3=9 4×4=16 から
x^2=(x-1)^2+2x-1
みたいな恒等式は勝手に考え出せる。

丸暗記が「考える」ための教材になる。

礼儀やらマナーやらは社会に出てから叩き込めば十分。

538 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:03 ID:inLiieNI
この世代は無かった事にしょう

539 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:21 ID:6MWr9CrB
>>533
編入は出来るだろ?

540 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:26 ID:IguuDxlF
>>501
理系出身文系出身を問わず、俺の取引先で
対偶や矛盾といった論理則や双条件法(⇔)と条件法(⇒)
の違いなんかを明確に意識して会話で使い分けてるビジネスエリート
は皆無。
おそらく実社会で忙しい奴のほとんどが学生時代覚えてた事のうち
使わなくなった事を忘れてると思われ。数学の公理や論理法則なんて
多分一番記憶の彼方に飛ばされやすいと思う。

実社会で流行りのロジカルシンキングと論理哲学・数学基礎論的な
ロジカルシンキングって絶対違う。
逆に同期で銀行員なんかになった奴は数学というより算数。
35ルールを使った複利計算とか概算的な暗算が早くなってる。

541 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:31 ID:1f4HKcLg
勉強も大事だけどコミュニケーション能力も大事だからね
就職=勉強できるヤツじゃないよ。


542 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:45:47 ID:XUDgKfsg
数学を面白くする方法?
それは、大学への数学を理解できるようになればよろしい。

543 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:46:40 ID:5Uxxk7QD
>>537
最初から詰ってるのと、全く詰ってないのが
同レベルな物を生み出せるわけないよね。

544 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:46:48 ID:W0MQ8DfV
>>535
ある
俺青茶持ってたら馬鹿にされたんだよ
黄じゃないのか?と
そのあとに青は黄の後にやるもんだと言ってきた
網羅系を二回やったって無駄だと思うけど

545 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:47:15 ID:Lj18yXrn
>476
(・∀・)ノ・゚・ ニクコプーン クエ? >スポンジの様な脳

546 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:48:24 ID:tBES8L8c
>>544
青茶は基礎だから、黄色を理解すれば青をする必要は無いと思われ。
やるならサクシードやるべき。

547 :森の妖精さん:2005/04/22(金) 01:48:26 ID:m4WyoeBB
言っとくけどなー
経済学の数学なんてテキトーだぞ。
あんなのは、それこそ ただの数字合わせで
数学者から見ればゴミみたいなもんだ。
社会科学の分析方法のひとつとして、数学が当てはめられている
というだけの話で、その式が現実を示しているとは限らないからな。

548 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:49:17 ID:W0MQ8DfV
>>545
BSEのニュースを見ながら牛スジ入りのポテチを食べてた時は生きた心地がしなかった・・・
多分大丈夫だろうけどさーやっぱ心配だよorz


549 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:49:59 ID:6MWr9CrB
戦争の時代が羨ましい。
名誉の戦死という逃げ道があった。
雇用の受け皿がないんなら戦争でもやって名誉の戦死をくれ。

550 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:50:18 ID:rt+NOgiE
>>475に同意する人が多くて驚き・・・
法律・経済・マナー・政治などといった実生活に関係するものは自分(と周りの知人)で自主的に学ぶものじゃないの?
高校・大学時代とかに女やゲームとかの話とかもするけど、普通に法学論とか哲学とか経済とかについて議論しない?
それとも今の子達はしないのが普通なの?


551 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:50:32 ID:b3ykOOby
テストで90点以上とれてる奴だけ「僕たちだけ劣る」って言ってもよろしい(´∀`)

552 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:50:57 ID:2jeKkRzW
同学年、同世代はみな同じ「ゆとりかぶれ」だからいいが、
社会に出て行く時を考えると、甚大なハンディだよ。
今の大卒生ですら、何も知らない、温室育ちとバカにされてるのに、
5年、10年後はどうなるのかね。
競争も、サバイバル術も知らされてない欠陥稚魚を大海に放流するようなもんだ。

553 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:51:29 ID:1XQNOqC3
詰め込みのどこが悪いんだろ。
ゆとり教育に活きる力にしても、昔の子どものほうがあったと思うが。

554 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:51:45 ID:lQHoyJKu

個人的には、台形の公式習わなくなって、円周率が「およそ3」になったあたりからだろうと。。
解の公式もね。



555 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:03 ID:W0MQ8DfV
なんにせよ文化省は重罪だな
ゆとり教育により学力低下、モラル低下、犯罪増加だろうな

>>551
学校のテストなんて暗記問題だけどな
英語なんてとくにそう
文を丸暗記して空白をうめるだけ

556 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:20 ID:++gvQpGb
>>550
>普通に法学論とか哲学とか経済とかについて議論しない?

2ちゃんねるでしている。
リアルではしない。
そのちがい。

557 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:22 ID:qCAN2Xg8
>>550
そんなの2CH以外でやったことない

558 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:34 ID:kNdZRZoM
>>542
数学を面白くする方法は「時間の制限なくして解く」でしょう。
基本的に難解な数学も四則の応用に過ぎないのだから
一つ一つの問題を丁寧に時間をかけていけば誰でも解けるはず。

学校で「数学」といった場合制限時間内の回答に終始するから
結局は憶えている公式を当てはめるだけになりがちだと思う。

丁寧に、まるで自動車をボルトを回して一つ一つ分解していくように
していけば既知の範囲の数学はだれでも理解できるでしょう。
なにしろ数学はあらゆる学問の中でいちばん簡単だからな

559 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:55 ID:fIt7MFdv
>>531
( ´△`)アァ-英文マニュアルね。
確かに自作するには簡単な英語が読める必要はあるか。

>>544
青茶はいらねーとおもうよ。
数値がムダにややこしくなっているだけで黄茶と効果は同じ。

560 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:52:59 ID:tBES8L8c
俺の周りのやつら低脳DQNばかり。
タバコ、マージャン。市ね

561 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:53:40 ID:tQi077C4
>>550
(・3・)<相当の進学校に通っていたんですNE

562 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:54:04 ID:ii24SUEZ
寺脇研の謝罪マダ

563 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:54:16 ID:SudF2sMs
○戦中戦後の世代70代以降
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。
○団塊世代50代〜60代
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 キチガイ多し。
戦中戦後の世代の親に反発で左全開。行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。
唯一評価できるのは繁殖力の高さ。ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
○バブル世代 30代後半から40代後半
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多く
基本的に左率高め。未だに金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能
企業内でがん細胞化している世代
○団塊Jr 20代後半〜30代前半
親世代の団塊に反発 戦後世代の爺さんに無条件で可愛がられ内緒で小遣いを貰いリアル昔話を
聞かされるなど隔世遺伝で右全開。ただし世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、
繁殖力は極めて低い。団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
○無気力世代 20代前半
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪なのか団塊への反感で右率高め
○DQN世代 10代
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?。
あんま期待して無いけど頑張って。
○日本終焉を見守る世代 〜9歳
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代
彼らの未来は暗く冷たい。


564 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:54:43 ID:VSd1LNl+
現状分析が正しくできていないからこのようになる。

教育の諸問題は「ゆとり教育」がなかったからおきたのではない。
以前は「ゆとり教育」はなかったのだから。
なかったものに原因があるはずがないのにそれに気がつかない。
これはしてもしなくても別によいものの範疇にはいる。
つまりただの暇つぶし。
教員の社会人研修なども同じ。

このままでは、この先確実に迷走が続くだろう。

565 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:55:06 ID:XUDgKfsg
How well he knew that many teachers, including some who got high reputations by doing so,
contented themselves with putting up a show, often a brilliant one,in front putting up a show,
often a brilliant one,in front of those who were to be instructed ―― and of this performance
both sides might be the dupes. Whereas the real teacher cares only for one thing, that the matter
should be understood; and into that process he vanishes. Mor hated it when he caught himself trying
to be clever. Sometimes the temptation was strong.

面白い英文だ。

566 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:56:21 ID:RgD3PrBz
つうか、高校大学受験を改革しないで義務教育だけゆとり教育なんてアホでしょ
知識を詰め込むほど有利になる制度が残ったままでなにがゆとり教育だww
知識を求める、勉強ではなく発想を育てる勉強がゆとり教育の本来の目的なら
なぜ、受験形態を発想を求めるテストにしないのか

567 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:56:23 ID:rt+NOgiE
>>556, >>557
マジですか…orz
俺の周りは普通に「あの女はエロい」とかいう話の次とかにそういう話をしてた。
ちゅうかこういう話って面白くない?例えば今だったらローマ法王関係の話とか…

568 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:56:51 ID:W0MQ8DfV
>>565
wellまで読んだ

569 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:56:53 ID:qkOwAdZR
まあ何にせよ早く終わってよかったね!

570 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:57:00 ID:HRxWMvrk
>>550
今スレに上がってる経済学的にいうと、やったはいいが忘れる
学校勉強内の無駄知識を詰める時間コスト、即ち機会費用がもったい
ないから、どうせ同じ脳の体操やるならできるだけ実社会で反復
できるようなものがいいというプラグマティックな思想なのだろ。

せっかく覚えた、波動の公式やサイクロイドもそれを専門とする
奴以外は使わないうちに忘れていく。それぐらいなら皆で共通にやる
科目は「実学」分野にした方がいいという考え方は俺は理解できる。

571 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:58:23 ID:1f4HKcLg
>>558
それをやってると時間が足りない。
いかに効率よく問題を解くか
それが大事。

公式覚えるのは悪くないよ
でもどうしてその公式になったのか理解するのは大事

問題が解けたときの喜びを感じるくらいのゆとりは欲しいよね。
パズルみたいなもんかな?

572 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:58:44 ID:MFIbJisO
>>492
今はマザボのマニュアルとかも
翻訳されてっからアホでもできるぞ。

573 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:59:38 ID:++gvQpGb
総合学習の時間はうまくいっている地方もけっこうあるんだけどな。
地域の文化や伝統行事と連動させているし。

>>567
別にリアルの友達とそういう話をしようが
ネットの友達としようが
掲示板でしようが
それほどちがいは見当たらない。
なんでそんなにリアルの友達にこだわるのかわからない。

574 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 01:59:42 ID:W0MQ8DfV
>>567
俺の周りはニュースを見ない奴ばっか
つまらない漫才を見たりや下手糞な歌を聴いてるみたい
最近引越しババアの話をしたけどしらないやつもいる
そんなやつらとローマ法王や反日問題やらの話が出来るわけない

575 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:01:07 ID:0hzneqXQ
しかし伸びるな。非ゆとり教育世代の危惧と優越がほとんどだが。

576 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:01:37 ID:6MWr9CrB
学校でゆとり教育のゆとり世代>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>社会でゆとり教育の団塊Jr

まじで越えられない壁ができる。

577 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:01:43 ID:5Vz+5S20
>>567
「あの女はエロい」で終始する
俺も大学入ってそういう議論もしてみたかったが想像以上にツマランので幻滅している
高校の延長状態

578 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:01:43 ID:pfG9YR4b
>>556>>557
ケコーンだなw
でもよく分かるよ。
そのような、「ひょうきん」「軽チャー」の新人類世代以降、
若いヤシはリアルでは滅多に話せなくなった堅いネタを
心置きなく自由に議論できるのが2chだという面はある。
新人類世代は未だに全生活においてそのような堅い話をすることを
「ネクラ」だとして忌み嫌うらしいが。

579 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:02:00 ID:rt+NOgiE
>>573
いや、こだわってるわけじゃないさ
ただ、日常会話のネタとして普通に話すものだと思ってたから話さないという回答が以外だっただけさ


580 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:02:05 ID:AsxSYCEu
ゆとり教育だろうがなんだろうが勉強しないやつはしないしするやつはする


581 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:02:46 ID:tQi077C4
>>567
(・3・)<あー、そういう話題か・・・だったらおいらが高校生(1年前)は、クラスメートと創価の話題をしてみたり、
     おいらと友達とで筑紫だとか朝日だとか最近のニュースとか話題にしていたNA〜

582 :??? :2005/04/22(金) 02:03:56 ID:HY0zI6Bb

ゆとり推進派完全敗北だな。もはやどんな言い訳も通用しない。(w


583 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:04:48 ID:5Uxxk7QD
>>550
マナーに関しては、教えられない親ばっかりだから。

ゆとり教育が始る直前で抜けた年代だけど、
同年代でゆとり教育を羨ましがる子は一人もいなかった。
なんで無理矢理全員一緒にならないといけないんだと。
バカ育成教育にしか見えなかった。その通りになったけど。

584 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:05:24 ID:9MS2zEBP
まあ,欠席裁判だがな.w

585 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:05:36 ID:wuAUTOh3
>>577
そういうのは個人差があるよな。
友達によって話題のジャンルを変えるけど
やっぱ時事ネタとか技術的な話とかが
ドンピシャで出来る奴ってのは希少だよ。
ネットならうじゃうじゃいるから2chにいるだけでいいけど。

話の面白くない奴って自分のガキの頃の話とか
懐古ネタばっか、あと同じ話を何回もするw
どーなってんの脳味噌はどーなってんの?

586 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:06:03 ID:xSUjbT/C
そろそろ寝たら?

587 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:06:46 ID:1f4HKcLg
そうだ明日も仕事だ
寝よ。

588 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:07:44 ID:++gvQpGb
>>579
別に意識して話さないわけじゃない。
友達といったってすべてを共有するのはだるいし、うざいよ。
それぞれの話題に見合った人間と
かんたんにコミュニケーションをとることができるんだから
そうしているだけ。
あなたの頃は選択肢がなかっただけでしょ。
子供の俺がいうのもあれだけどさw

589 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:07:45 ID:Q06ezr1s
スピードグラファー終るまで寝られない…

590 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:07:51 ID:uaioGnTx
>>550
哲学とか政治学、社会思想等の話は面白いんだけど、
あまり友達とはできないなぁ。なんか固い奴だと思われるの嫌だし
(特に女の子とは)、人によって使い分けてる。
普通の友達とはスポーツ、芸能、音楽、AV等々。
女友達とはすごいたわいない話。
院目指してる奴とはそいつが専攻してる経済学や院の話。
教授とはポストモダンや構造主義等の現代思想の話。
こんな感じかなあ。

591 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:07:54 ID:W0MQ8DfV
そうだ明日も学校だ
でも明後日は休み
ゆとり教育の賜物です

592 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:08:02 ID:5Vz+5S20
>>585
まあそうだわな
だから漏れは2ちゃんに出入りしているわけだが・・・

593 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:08:44 ID:4I4j5vEV
寺脇研に個人損害賠償を求めて集団訴訟しろ
生涯収入減少見込み×対象人数で天文学的な額になるんだろうな

594 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:09:07 ID:6aoONFRy
認めちゃったのかよw
ひでぇ・・・実験体だもんな…

595 :??? :2005/04/22(金) 02:09:13 ID:HY0zI6Bb

セックスと青い鳥妄想の時代は終わった。徴兵制と過酷な労働の時代なのだ。
生きていくために。



596 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:09:25 ID:kNdZRZoM
>>567
非常にアホな事を言えばローマ法王が誰になろうが殆ど俺には何のかかわりも
無いわけだ。だいたい現代のようにメディアの無い時代…たとえば江戸時代辺りだと
モロに身の回りの話しかしないし分からない、且、お上の話は危なくて出来ない。

そしてそれがつい100年ぐらい前までの日本の、しいては全世界の庶民の会話の
標準だと俺は推測する。
つまり土台が無いんだよ…そういう話を他人とする。

文字にする奴は結構居るけど音声にする奴は中々居ないな



597 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:09:26 ID:ki5wYMYZ
>>563
メガンテワロス

598 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:09:46 ID:fIt7MFdv
コンピューターに詳しい奴とはC言語やJavaで会話するなあ。

599 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:09:50 ID:J9Egl43w
>>475
>簿記のつけ方や、株、投資の仕方や銀行からの金の借り方など資本主義社会で生きている
>上でもっと必要なことを学ぶべき

こんなの学校で学ぶまでもなくできるだろw

600 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:10:35 ID:Sdu19jKd
>>550
法学部とかだったら出来ない奴の方が珍しいよな。
それくらい大学の課程とは別次元で一般教養の範疇だし。

601 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:10:42 ID:W0MQ8DfV
>>598
あるあるw

602 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:11:31 ID:6MWr9CrB
日本の機会の不平等はどうにかならんのか?
アメリカだったら雇用が拡大したら新卒と高齢既卒が平等に戦えるのに。
正直日本に核爆弾落としたい。

603 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:11:32 ID:isMZzST4
学力が劣ると思うなら自分で勉強すりゃあいいじゃないか
それすらもやらないからバカって言われるんだよ

604 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:12:23 ID:tJiDkNsp
>>581
現役工房なんだが、
中学時代の友人で、政治・経済に興味あるやつがいるんで、
学校は違うが、会うたびかなり議論してる。
最近だと例のデモとか、人権擁護法とかについて。
あと、石場が出した国防の本について、とか。けど、しないほうが普通だと思うわ。うん。
俺もこの友人以外とそんな話したことないな。
他の奴には「……面白いか? そんなん読んでて」と、黄文雄の本読んでたら言われてしまったし。

少数派だろうな、こういう話するのって。

605 :??? :2005/04/22(金) 02:14:27 ID:HY0zI6Bb

親が教育力をなくしているから何でもかんでも学校任せなのだ。
学校任せの中でゆとり教育を実施したら大量にDQNが出るのは必然なのだ。

まずゆとり教育を撲滅し、次に親の教育を翼賛体制で実施するのだ。


606 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:14:36 ID:rt+NOgiE
>>588
え〜、論点ずれていますが…(^^;

>リアルでは"全く"しない
↑このような回答に驚いたわけで全てを共有とかは言ってません。
万人と政治・経済・哲学・etcを話すなんて言ってはいませんよ。
「友人の中には、政治とかの話をする奴がそれなりにはいるでしょ」というだけ。

人によってはスポーツの話の比重が増えるし、人によっては仕事の話が増えるし…


607 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:15:06 ID:W0MQ8DfV
今まで無理やり勉強させて学力を保っていたが
ゆとり教育になり怠けるようになった
これは怠けたほうが悪いと思うような・・・

608 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:18:50 ID:ZbDtfbh5
で、ゆとり教育って何の能力を伸ばす目的で実施したんだ?

ゆとり世代は若年層事件ばかり起こしているじゃねーか

609 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:20:20 ID:fIt7MFdv
世界的に見て日本の若者の殺人事件は驚異的に少ない。

610 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:20:49 ID:W0MQ8DfV
>>608
個性を伸ばすためだろ
野球選手になりたいなら土日に野球しろってこと
DQNは事件を起こすという個性が激しく伸びてます

611 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:20:50 ID:sV1QwOnN
本質的に子供は怠ける生き物。
だから大人になるまで甘やかして育てると歪んで育つ。学級崩壊するのは自明。
最低18歳ぐらいまでは人生にゆとりを与えるなんて論外。子供の為にならない。

612 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:20:56 ID:dTkdEaFN
学生の時。
と言っても、つい数年前だけど、
友達の家で鍋をつついていて、テレビでニュースとか流れればそれを題材に議論をしたりとか、
歴史の話とか政治の話とか普通にしたけどなぁ。
みんな体育会系の部やサークルに所属している連中だったけど。

613 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:21:22 ID:yGOQJaFc
それで、誉れ高き文部科学省官僚たちは、この事をどう思っているのやら。

614 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:23:27 ID:UfsgQuwP
結局怠けてたのをゆとり教育のせいにしてるだけだろ?
じゃあ「すみませんでした。これから毎日放課後3〜4時間補習しまつ」
と言えば満足するのか?w

615 :??? :2005/04/22(金) 02:23:46 ID:HY0zI6Bb

青い鳥指向の激しいゆとり世代では大量に失業者が出ることが予想される。
また、医療や交通の現場での安全性も懸念される。


616 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:24:24 ID:WnU7h+J4
この方針を真に受けてた親の子供には同情するよ。
まともな親なら勉強させてただろうけどね
むかし任天堂が出したバーチャル・ボーイみたいな感じか・・

617 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:24:27 ID:51RhC4J1
まあゆとり世代だろうがなんだろうが大学出てれば高卒以下のクズよりはマシな目で見られるから安心汁

618 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:25:01 ID:d0VgWmIc
>>604

若いころから会社作って会社経営してそれなりに政治経済とかにも関わってきたが、
政治経済とかはもともとあまり教科書から教わったものが役に立ってる実感は無いので
そっち方面が学校で教わる時間が減っても無問題

ただ、科学関連の教育がされずに、興味を持たなかったり本質を理解されない人が増えてるのがは問題
物事に興味を持たなかったりを論理的に理解することができなければ、社会から学ぶことができない

619 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:25:28 ID:G8V1d4Th
>>613 自分の子供には詰め込み教育させてるから損害ないだろ?
何かあるとすれば宅間に殺されるのを危惧するくらいだ

620 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:26:01 ID:hbM+3JhC
>598
オマイの脳はコンパイラ内蔵かよ _| ̄|○

621 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:26:15 ID:e00DhhsE
まあ、どうせみんな塾行ってるんだからそんな変わんないだろ。

622 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:26:48 ID:++gvQpGb
総合学習の時間に
音楽の先生と社会の先生といっしょに
地元に残る神楽と田楽かの伝統芸能をならったけど
まあおもしろかったな。

>>606
>「友人の中には、政治とかの話をする奴がそれなりにはいるでしょ」というだけ。
俺の周りにはおらんね。
ネットではしているし、同級生もしているだろうけどね。
リアルの友達と学校で政治や社会の話をしたいとは思わんね。
したいという欲求は充分2ちゃんねるとかで満たされるから。

623 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:26:49 ID:2jeKkRzW
教育現場で体罰がタブーになったことが、「学ばなくてよいゆとり」を
ますます増長させた。
今さら取り返しがつかない。
結局自分で尻を拭わなくてはならないのか。
試験も受験もそのままで、ゆとりなどというバカげた誘惑を強制させ、
知識を授かる権利を奪われ、揚げ句に粗悪品だらけになったらごめんなさいか。




624 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:26:51 ID:qCAN2Xg8
>>608
教師の休日の確保
教師の負担の軽減
予備校・塾での補習のすすめ


625 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:27:52 ID:Q06ezr1s
>>613
ゆとり世代の救済とかいって再授業(補習?)施設作ったりしてw
当然税金投入しまくりーの天下りしまくりーの

626 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:29:37 ID:8l19ld9H
今後は、社会的に階層の固定化が顕著になるだろ
ある程度経済的階層の流動性がなくなり、

低所得者は低レベルな公教育しか受けれなくなり
ますます、貧者が就職できる職業は固定化していくだろうから
その就職可能な職業に向けて必要なスキルを
教養ではなく、技術として早くから学習させたほうがいいだろ

義務教育を7年〜8年制(つまり中学1年〜2年生)にして
あとは、能力・適性にあわせた職業選択にむけた単科高等学校に進学する仕組みに変えたほうがいいだろ



627 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:29:41 ID:BFjY7xLJ
>>604
思ってるほど少数派じゃないよ。うん。

628 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:30:23 ID:pfG9YR4b
>>618
日本の高校の社会科は先進国では最悪と言っていいので、
(もちろんあの三馬鹿国家よりはマシだが)
役に立たなくて当然だよ。
特に政治経済はどうしようもない。
レベルが簡単すぎてただの語句暗記になり
全く無意味なものになっている。

629 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:31:05 ID:+zHVMpta
今の時代たかが名の知れた大学出たってしょうがないよ・・・価値があるのは新卒だけ
卒業しちゃえば四流大出と同じさ
by大卒ニート

630 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:31:19 ID:6MWr9CrB
教育と国力は相関性があると言われてるがちょっと疑問に思った。
少しづつ論文書いて行ってみるか。

631 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:31:29 ID:EGesH66X
>僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配

団塊世代、バブル世代は勉強自体していないから無問題。


632 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:32:10 ID:hbM+3JhC
>626
しかしながら、大学全入とは、これ如何?

633 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:33:31 ID:tQi077C4
>>623
(・3・)<体罰のタブー関しては、「殴り方を知らない教師」が体罰をやると生徒に非常に危険だから、禁止に異議はないな

634 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:33:47 ID:ZbDtfbh5
どうせ自分で考えることすら出来ないバカな若者ばかりなんだから
とりあえずやるべき事の基礎を全てやらせて置けばいいんだよ。

気付くヤツは気付く。
考えるヤツは考える。

まあ文部省の役人自体バカだからどうしようもないが。

635 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:34:50 ID:Cp9NUURS
謝罪して責任を認めたのなら、賠償しる

636 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:35:30 ID:e00DhhsE
もう教育自由化しちゃえばいいんだよな

637 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:35:53 ID:fIt7MFdv
>>628
学校のは確かに無意味な暗記ばかり。
流れや時代背景が全然つかめない。
歴史はまんが日本の歴史で学びますた。

638 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:35:59 ID:e0Zpjtj+
>>631
大学入試までの詰め込み教育に関して言えば、団塊、バブルはそこそこ勉強させられているぞ。


639 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:36:05 ID:lvTiCtvo
学校で教えなかったぐらいでバカになるようなやつは
学校で教えてもバカなままに違いない。


640 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:36:12 ID:0rIKA5h/
今の30代も勉強してないよ。受験戦争って煽られた世代なので、
勉強してそうに思われがちだけど。実際はカリキュラムのスピード
についていけなくねり、脱落していくものも多かった。出来る子達
って上の一部。後はどかーんとレベルが落ちる。(私は脱落組みw)

私達世代からすると、この先の本人の努力次第で教養の豊富さに
おいて逆転されるんじゃないかと思ってる。勉強がしたいと10代や
20代の早い段階で思えるっていいことだよ。好きだと思って勉強し
た方が理解も早いし見につく。

641 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:36:20 ID:6MWr9CrB
ゲバ棒もって暴れても就職できた時代もあればバンピーやプー太郎が嫁もらうため改心して就職できた時代もある。
そして東大法やら博士課程やら出て就職できない時代もある。

642 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:36:28 ID:tJiDkNsp
>>627
お? そうなのか。良かった。
んじゃ、これからは大っぴらにしていく……わけでもないけど。

643 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:38:13 ID:NIXcjeWq
中高のカリキュラムで英語を3割減らして、国語と数学を1.5倍にしろ
行事は入学式と卒業式ぐらいにして、修学旅行とかは禁止もしくは自由参加にしろ

644 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:38:21 ID:QYCxro8E
>>628
どうだろうね。ネットで幾らでも知識吸収はできるからなぁ。やる気次第でしょ。
俺もPCやプログラミング、システム屋の知識は、学校なんぞで教わったもんじゃない。
こんなもの何で学校やらセミナーで必死に学習するのが疑問に思ったよ。しかも
そいつらの方が使えねぇ。ネットと適当な資料があれば十分ゲットできた知識。

確かにスーフリみたいな香具師みてると、大学なんぞ行くのはカネの無駄に
しか見えないな。

645 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:38:54 ID:dW3Hf9N6
なんか「ゆとり世代」って
中国人や韓国人みたいだな

646 :??? :2005/04/22(金) 02:38:58 ID:HY0zI6Bb

自分が勉強していないから他人も勉強していないに違いないと
思うのは脱落者に多いよ。(w


647 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:39:57 ID:6MWr9CrB
何のために勉強する必要があるんだ?

648 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:40:21 ID:fIt7MFdv
>>644
本と比べネットは情報が整理されてなくてしかも信頼性が低いというのが弱点だね。
本から入門していった方が安全。

649 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:40:58 ID:sV1QwOnN
>団塊世代、バブル世代は勉強自体していないから無問題。
どの世代でも、大学受験への受験勉強はしてただろ。

大学に入学した後にどうなったかというのとは話が別。

650 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:41:29 ID:ZbDtfbh5
「勉強ばかり出来たって役に立たないっすよ、まじで」

   ⇒世間一般的な知識も無いし、社会の役にも立ってないヤツがよく言う台詞

「てゆうかさー勉強が出来ても人としてダメなら意味なくない?」

   ⇒勉強嫌いが祟って馬鹿な上に人としてもダメなヤツがよく言う台詞


651 :??? :2005/04/22(金) 02:41:46 ID:HY0zI6Bb

ネット知識で妄想だけがふくらんでいく人が多い気がする。(w
右翼がいるに違いないとか・・・。(w


652 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:42:49 ID:qCAN2Xg8
>>647
貧乏人が会社に拾ってもらうため

653 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:42:50 ID:9WqT51+m
2ちゃんねらーは○○世代で人を叩くの好きだよな

654 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:42:53 ID:QYCxro8E
>>643
いや、それはむしろ逆効果だ。国際的立場を向上させるには、もっと実用的な英語を教えるべき。
英字新聞や英語BBSを軽く読みこなせる人間が増えたほうがいい。唯でさえ日本人の英語力
不足が漬け込まれて、海外で好き勝手言われてる。(どーせ英語で反論する香具師はわずか
と思われてるから)
 使えない英語教師等、問題狂死を即クビやリコールする制度は必要だな。


655 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:43:00 ID:fIt7MFdv
今の大学生は大学に入った後も勉強しているのが多いから
卒業時には受験戦争時代よりもスペックが高い奴が多いと個人的に思う。
この点どう思います?

656 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:45:02 ID:5Vz+5S20
英文法をしっかり教えろ
外人呼ぶのはその後だ

657 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:45:15 ID:d0VgWmIc
>>651
教科書作るやつがどういう人種だとか
ヘビーなネットユーザーがどういう人種だとか

そういうことも理解したうえで客観的な知識と自分の思想とか好み
を育成していくことができればいいんだと思う。

そういうことを自分でできるようにする教育であれば、学校での時間が、
とかどうでもよい気がしている

658 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:45:26 ID:NIXcjeWq
>>654
通訳通して日本語で反論すればいいじゃん


659 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:45:52 ID:6MWr9CrB
>>652
今時学歴だけで拾う会社はないだろ

660 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:45:57 ID:ZbDtfbh5
>>655
結果よりも過程が大事

661 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:46:43 ID:uaioGnTx
ちょっと聞きたいのは全共闘の世代の人たちと比べて
今のゆとり教育の世代は本当に劣るのかと言う事。
自分も一応後者の世代なんだけど、最近50代の
人々とよく話をする機会がある。だけど、サルトルの話しても
誰も通じないんだよね。彼らはサルトルら実存主義に啓蒙されて
あんだけ暴れてたのに。結局彼らの世代は上位10%が勉強してて
あとは雰囲気に流されてただけのような気がする。正直数値的に
落ちているのかもしれないけど、なかなか実感できない。

662 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:47:03 ID:XfHyQqaK
ゆとり世代って生まれが1988-1997の人たちだよね?
御愁傷様としか・・・

663 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:47:25 ID:vtANS9l/
ゆとり世代って、これから差別対象にならないかな。
大丈夫かな。

664 :??? :2005/04/22(金) 02:47:48 ID:HY0zI6Bb

英語ができると自分で思いこんでいる人間の多くに日本を馬鹿にする
傾向が見られる。英語教育が間違っているからだろう。

愛国的英語教育を実施すべきだ。日本の伝統・文化を中心にした。


665 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:47:49 ID:e00DhhsE
理系とかに関しては昔の方が勉強してたんじゃないかなー。
文系はわからんけど。

666 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:48:07 ID:6MWr9CrB
>>650
俺がそういう駄目な奴なんだが。

667 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:49:20 ID:fIt7MFdv
>>664
マスゴミの洗脳効果の高さは恐ろしい。

668 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:49:48 ID:qCAN2Xg8
>>655
不況ため会社が新入社員をえり好みし、スペックの高い奴
を採用する時代だから採用の基準が底上げされる。
よって勉強に励む

669 :親エカテリンブルグ市 ◆TOKlR24emk :2005/04/22(金) 02:50:16 ID:5oQXbOQ/
>>664

>愛国的英語教育

外国語の講師をしていますが、学問的に不可能です。


670 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:51:08 ID:QYCxro8E
>>658
英語読めない香具師がどうやって気づくんだよ。(w

671 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:51:15 ID:XUDgKfsg
How well he knew that many teachers, including some who got high reputations by doing so,
contented themselves with putting up a show, often a brilliant one,in front putting up a show,
often a brilliant one,in front of those who were to be instructed ―― and of this performance
both sides might be the dupes. Whereas the real teacher cares only for one thing, that the matter
should be understood; and into that process he vanishes. Mor hated it when he caught himself trying
to be clever. Sometimes the temptation was strong.

大体、団塊世代はこのぐらいの英文を読めたわけだから、
最低でもこのレベルを復活させなければならない。
>>662
厳密にいうなら、ゆとり世代とは1970年生まれ。
なぜなら、77年からゆとり教育が施行されているから。

672 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:51:25 ID:5Uxxk7QD
>>665
今の子は昔に比べて読解力が著しく落ちてますよ。

673 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:51:41 ID:e00DhhsE
>>654
あー、確かになー。
今回の件でも英語の掲示板とかで日本の歴史のこととか散々いわれてた
のがVIPとかで取り上げられてたけど、誰も反論できないんだもんな。
いい文章を考えて英文に翻訳したとしても、その議論の流れに乗れないから、
訳文貼り付けるだけだと2ちゃんのコピペとかと同じになっちゃうんだよな。
正直厳密な訳とかよりも流れ、会話の時代だよな。

674 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:53:04 ID:NIXcjeWq
>>664
日本をバカにする傾向があるのは日本人の国民性じゃないの?
日本以外のものが良いって言えばいいだけなのに、日本のものをバカにするのは
英語教育のセイじゃないでしょ

675 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:54:51 ID:sV1QwOnN
>>655
弁護士、医者、エンジニアや研究職、または院生→研究者→教授という進路を採らない限り
大学に入ってからの大学の授業を勉強する事自体はさして重要じゃない。
それより普通の仕事に就く事を前提にするなら、インターンやバイトなどで自分の入りたい職種に
コネクションを作っておく方がよっぽどマシ。部活やゼミのコネというのもあるが…

676 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:54:53 ID:dTkdEaFN
>>662
今大学生の子達も上の世代から見れば充分ゆとり世代。

677 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:55:31 ID:qCAN2Xg8
>>659
コネもなく学歴もなれば、大企業は書類選考の時点で
門前払い

678 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:55:30 ID:T/lZaWyL
亀レスだが>>162
もし3,1415で教える教師がいたら俺の算数の点数下がるだろうな

3.1416で計算するだろうから。

679 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:56:25 ID:QYCxro8E
>>671
確かにその辺から定期的にカリキュラム削減がされてたな。正直上の学年が
学習した知識を得られ無いのは、子供当時でも差別的に感じたな。
勿論得意科目での話しだけど。(苦笑)

だいたい高校の物理を微積分無しで教える国だからなぁ。あれは間違ってる。


680 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:56:44 ID:rdrgmflo
>僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配

自主的に勉強しればこんな台詞出てこないぞ
自分が馬鹿なのをゆとり教育のせいにしてるだけだろ

681 :??? :2005/04/22(金) 02:57:35 ID:HY0zI6Bb

愛国的題材を教科書に取り入れればよい。爆弾三勇士や忠犬ハチ公など、
題材に困ることはない。


682 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:58:25 ID:fIt7MFdv
旅行業者とかからマネー出ているんじゃないかと思ふ。
で、外国素晴らしい 日本は糞というイメージが出来上がるように放送。


683 :親エカテリンブルグ市 ◆TOKlR24emk :2005/04/22(金) 02:58:29 ID:5oQXbOQ/
>>664

愛国精神というのは、内(日本国内)のみを直視して育むものではありません。
そのようであれば、現在の中国となんら変わりはありませんよ。

外(他国)を知り、相対的な価値観を養ってこそ生まれるもの。

684 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:58:43 ID:dTkdEaFN
>>681
ネタだよな?
ゆとり教育の成果か?

685 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 02:59:12 ID:6MWr9CrB
インターンってやってみたいな。
一度でいいからバイトでないまっとうな仕事してみたい。

686 :??? :2005/04/22(金) 03:01:06 ID:HY0zI6Bb

外を知ることは全く否定しない。日本の伝統・文化を説明できない
自称英語ぺらぺらが多いことを言っている。(w


687 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:01:23 ID:NIXcjeWq
>>675
それに該当しない人間は大学行く意味があまりないってことになるな
そんな学部・学科を潰せばいいのに

688 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:02:37 ID:AapzAnTw
やっと認めよったのか。これで塾に行かない奴は、殆どバカになる
と言う事を認めた事になるなー。益々我々は商売繁盛だな。
特に最近は、生徒自体が教師の指導内容を馬鹿にする発言を良く聞く。
一度皆さん教科書のないように目を通して下さい。そら恐ろしく、目を
覆いたくなる様な低レベルです。旧文部省の東大落ちこぼれ軍団が作った
ユトリ教育は、戦後日本産業の技術発展を支えてきた根幹を揺るがすほどの
罪悪をまき散らしているのです。我らは、文部科学省が作ったへんてこりん
なカリキュラムなどまったく無視して授業を行ってきた。そのお陰で、毎年
公立・私立全員合格できている。例えば、小学校で帯分数の四則演算は消え
ました。中学校では、イオンが消えて化学反応が説明できません。二次方程
式も、因数分解できる問題しか出てきません。大したものですユトリ教育って。

689 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:03:39 ID:NIXcjeWq
>>686
日本の伝統・文化をしらないのは構わないだろ
日本の伝統・文化を無意味に叩く奴は腹が立つが

690 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:05:15 ID:9WqT51+m
>>688
ほんとかよ?ネタっぽいしネタだと思いたいね

691 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:05:50 ID:CatZnbfT
大局的に今の餓鬼が馬鹿なのは、
DQN親の子どもの含有率が高いのが原因だとおもうが....
比較的優秀な遺伝子を持つ高学歴ほど子供を産まな
くなってきてたり、独身だったりでするわけで教育ばかり
のせいでないのでは。




692 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:05:56 ID:6MWr9CrB
>>688
ゆとり教育の前に不況と構造改革で技術立国は崩壊寸前

693 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:06:55 ID:fIt7MFdv
>>687
大学での勉強はあまり関係ないというのであれば、入学試験
に合格したら大卒相当として扱うところが出てきてもよさそうだよな。
大学の学費は家計の負担が半端じゃないから貧乏家庭は助かると思われ。

694 :親エカテリンブルグ市 ◆TOKlR24emk :2005/04/22(金) 03:06:56 ID:5oQXbOQ/
>>686

そうですか・・残念なことですね・・。
私の周りにもそんな人いたかも知れません。


695 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:07:33 ID:XUDgKfsg
>>689
だからだよ。
知らないから、叩くのさ。
知っていて、叩くのは構わないと思うけれどね。

大体、外国かぶれは日本文化を知らないでフランス万歳!だの
アメリカ万歳だのぬかしやがる。
こういうのが一番の害。

696 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:07:44 ID:e00DhhsE
でもその分塾が流行ってるんだからある意味いいんじゃね?
雇用が創出されてるぞ。
教員の採用減ってるんだし。

697 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:08:14 ID:ArZl/JWw
小学3年生のとき、先生の前で円周率の暗誦をした。
すると「円周率はヒトヨヒトヨニヒトミゴロでしょ?」と返ってきた。

臨時で入ってた凄く若い先生だったが、マジだったのか
それとも子供だと思っていい加減な回答をしたのか、未だに解らん。

698 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:09:00 ID:QYCxro8E
>>688
その馬鹿文部省は、どっかの大学教授が微積分を使った本物の物理の教科書を
検定でアウトにしたんだよな。文部科学省を文系馬鹿が牛耳ってる限り日本の
将来は闇だな。(w


699 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:10:48 ID:51RhC4J1
まあ高卒ごときにはこの社会に出る幕なんかないってこったな

700 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:10:53 ID:rYUIe5up
心配ないだろ。 ゆとり世代より上は大学入ってから思いっきり
ゆとり教育だったから、ゆとり世代は大学入ってから
一生懸命勉強すればいいの。
最悪なのは何でもゆとり教育のせいにして怠ける理由にすること。
しょせん最後は自分の努力。

701 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:11:31 ID:QyKZSFQz
>>679
同意。
微積を物理より早く教えるべき。理解度が段違いに良くなる。

702 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:11:55 ID:xAaaCUzL
さ、来年センター試験でも受けるかなww
ゆとり教育の香具師と勝負棚

703 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:11:56 ID:sV1QwOnN
>>687
その通り。大学入学できるレベルさえあれば一流企業と呼ばれる会社でも、高卒でこと
足りると思う。ビールの営業とか、生命保険のオバチャンのケツたたきとかにマクロ経済とか
簿記とか、ましてやMBAなんて必要ない。(該当する方には悪いが)
大卒(特に文系)を採る理由なんて採用する側の無駄なブランド志向と、人事の言い訳作り。

704 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:11:57 ID:39rMhfFt
>僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配

中三で、もう立派なバカに出来上がってるんだな。

705 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:13:03 ID:rdrgmflo
>>704
心配なら自分で勉強すりゃいいのになw


706 :??? :2005/04/22(金) 03:13:24 ID:HY0zI6Bb

そう言えば俺は日本のすばらしさを英語で講演してきた方だな。(w
日本では郵便物の宛先を広い方から順に書いていく。実に合理的だと。
なぜ外国の多くは逆さまなのか全く理解に苦しむ。(w


707 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:14:14 ID:qCAN2Xg8
>>693
大学全入といわれる世代の一流大除けば
入学試験はザル
ハーバード並に卒業 難しくすれば
学歴社会にも風穴があく


708 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:15:55 ID:QYCxro8E
>>695
戦前の日本は、お前みたいに外を知らない香具師ばかりだったので、日本の方向性を間違えたんだよ。
あそこでアメリカにソ連や中国の脅威を手煽って味方につけるぐらいの工作をする香具師は
いなかった。アメリカでも戦う相手を間違えたと考えた香具師は少なくなかったのにな。
しかも、今の日本とアメリカの関係よりずっと立場が上になれた。
盲目な国粋論者ばかりでは、敵にしたくない国も敵にしてしまうし、さらに味方の国を減らす危険性もある。



709 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:16:21 ID:d0VgWmIc
>>698>>701

微積で理解しやすくなるのはそうだが、それを使わないなら使わないで
物理の本質を教える努力をすべきだと思う

数学のツールはある意味思考をさぼるのに役に立ってるところが
否定できない


710 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:16:39 ID:s0qNGxMY
>>704
こういうの見るとゆとり教育より情報化社会の弊害っぽいけどなぁ

711 :695:2005/04/22(金) 03:20:20 ID:XUDgKfsg
>>708
ちょっとまてよ、俺は外をしらなくていいなんて
一言もいってないぞ。
ゆとり教育の弊害者か?

712 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:23:46 ID:ERg3fvIG ?#
大学の卒業を難しくしても
選ぶ側の企業側が変わらないんじゃ何も変わらない
企業が採用時に学生時代の成績をあまりにも考慮しないのが問題

713 :??? :2005/04/22(金) 03:24:07 ID:HY0zI6Bb

物理の本質が教えられない場合、というか大抵はそんなものは
分からないから、数学へ逃げると理解すべきだろう。(w


714 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:24:08 ID:3/4/ymle
>>603
自分一人で全て勉強できるなら、学校も塾も存在する必要ないじゃない
教科書だけ与えてりゃ勝手に勉強して天才ができるのか?
そこまで教える側がアホだと思わなかったよ

715 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:25:43 ID:vMB0lGlR
何か知らないことがあって困ったら2ちゃんで聞けば良いんだよ。
すぐに親切な人が答えを教えてくれるよ。

716 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:25:56 ID:QYCxro8E
>>709
物理で微積分が必須な理由を理解してないみたいだな。物理の本質は、
数学という言葉で自然界の事象を記述することと、それを証明することでは?


717 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:26:51 ID:dTkdEaFN
>>712
与えられた勉強しか出来ない馬鹿はいらないって事だろ?

718 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:27:58 ID:tJiDkNsp
>>714
教育じゃないわな。


自主学習と教育、混同してるやついないか。

719 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:28:27 ID:rdrgmflo
>>714
すべてを自分でやれとは言って無いんじゃ・・・
学校の授業で足りないと思うならその分を自分で塾に通うなりなんなりして補完してやれよって事だろ

720 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:30:18 ID:ERg3fvIG ?#

教育なんだから自分で学べという意見はお門違い
勉強しないやつを放置しないのがそもそも教育の目的

721 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:30:39 ID:XUDgKfsg
ゆとり世代の子が習わなかったことを悔やむのは
この子たちが悪いのではなく、文部科学省の責任でしょ。

この手のスレがたつたびに、「そうおもうのなら、自分でやれよ」
という意見がでるが、それはおかしいわな。

722 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:30:55 ID:cW5i2kUv
だいぶ前のフジに載ってた
「6・3・3」から、5歳から始める「5・4」(飛び級有)

がいいよ。


723 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:31:00 ID:+mZEi/kg
今からその世代だけ補習うけさせて勉強時間のつじつま合わせすればいいやん

724 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:31:53 ID:3/4/ymle
>>719
学校の授業で足りないと思う

という結論に至るにはなかなか個人だけでは困難じゃない?
だって国が「それでいい」って公表したんだから。

それに塾とかは金がかかるから行けない子と行ける子とで差が出てくるし、
金のあるあしで馬鹿と天才と呼ぶのは明らかに変だよ

725 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:31:55 ID:gW5Sx/z6
ゆとり世代もお気の毒だね


と、団塊ジュニアの漏れは呟いてみる。

726 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:31:56 ID:d0VgWmIc
>>716
物理も数学で証明とは 公理と定義のルールの中での一貫した論理
から得られる帰結を理解することで、これは数式をこねくり回さなければで
きないものではなくて、数式をこねくり回すほうが考え違いしないし早いというだけ。

中学で方程式を学べば5秒で解ける私立中学の入試問題は方程式
の使い方を知らなければ知らないで小学生が図を書いて解いているし、
ある意味、そっちのほうが思考をサボってないかもしれない 

727 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:32:54 ID:QYCxro8E
>>712
成績よりもどんな論文を書いてきたかで判断する方が大事と思われ。
論文もまともに書けない香具師は、成績良くてもいらないだろ。
>>719
ガキは、必ず学校で習った、習わないって話をするが、そこが間違ってると思う。
狂死か官僚的体質を子供に植え付けてる結果かもしれないが。(学習範囲などを
縛り付ける。)
学校で習ったとか習わないとかじゃなくて、知らないって事が恥、もしくは問題なんだと
教えないと。


728 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:33:43 ID:6Yuac2yp
団塊ジュニアって今何歳位の人達なの?

729 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:35:29 ID:e00DhhsE
正直学校の授業って解り難かったなー。暇だった。
なんかなかなか話とか進まなくてボーっとしてきて
どこやってるのかとかわかんなくなってくるんだよなw
まあ、勉強はほとんど塾だったから学校は建前の
勉強みたいな感じが強かったな。

あと、一番つまらなかったのが国語だな。
もう何言いたいのか全然わからない先生とかいたなー。
当てられたりするから色んなパターンで考えていくんだけど
絶対正解にはならないんだよな。もういいよと。
でもテストになるとわりと素直な問題しか出なかったんだけどw

国語の時間はホントいらないような気がする。
英、数にまわしたほうがいいかも。

730 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:35:33 ID:dTkdEaFN
>>720
高校までと大学は違うぞ。
高校までは学習する所、大学は研究する所。
大学、或いは大学生と言う身分を利用して何をなすかは本人次第。
与えられた最低限のカリキュラムしかこなさないで、
学校の成績を評価しろなんていうのはお門違い。

731 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:35:52 ID:XUDgKfsg
まあ、大体にして学校の成績が良い奴は論文も良いもんだがな。

732 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:37:32 ID:ERg3fvIG ?#
>>730
だからその成果が学業成績じゃないか

733 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:37:35 ID:rdrgmflo
>>724
まぁそうかもしれないけど
本気で勉強する気のあるヤツなら
ゆとり教育で学校での授業時間減ってもちゃんと成績は出せるもんだと思うな俺は。
今になってゆとり教育のせいで自分達が劣るなんて言ってるヤツは休みが増えてラッキーと考えて
ダラダラ過ごしたヤツだけだろ

734 :??? :2005/04/22(金) 03:37:55 ID:HY0zI6Bb

情報関係の科目がなかったからプログラムの書き方を知りませんと
いう時点でもうダメだろう。Linuxのインストールだって学校では
教えるべきではない。自分でやれ。(w


735 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:38:01 ID:XUDgKfsg
国語の時間を一番有効に使えるのは
斎藤孝がやっている、いわゆる江戸後期や明治時代の優秀な人間を
つくりだした音読が一等だとおもわれる。

日本語の基礎である漢文、古文の音読が大事なんだろうな。

736 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:40:17 ID:gW5Sx/z6
多少難しくてもいいじゃない。
70点で及第点、くらいのカリキュラムでいいんだよ。

だって、簡単にしても、落ちこぼれる人は落ちこぼれる。やらない人はやらない。
そんなもんです。

「水は低い方に流れる」って言うじゃないか。
だから、1番上がエベレスト状態で設定したなら、低い方に流れても
富士山くらいの高さで止まるかも知れないぞw

それならアホと言っても「程度問題」ってところで済む。
ほんまもんの「アホ」はいつの時代にもいるから、それは考慮に入れなくていい。

737 :732:2005/04/22(金) 03:41:02 ID:ERg3fvIG ?#
>>720は義務教育のことをいってるんだぞ
>>712のレスとは別物

738 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:41:25 ID:QYCxro8E
>>726
微積分の集大成やったのは、ニュートンなわけだが。ライプニッツが、それを
記号化して数学としてまとめてる。
つまり微積分は、物理のために必須だったし、元々物理から出てきた数学。
あれが無いと物理の基本が崩れる。もう一度微積分の歴史を調べてみな。



739 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:41:39 ID:HDJ3RdxL
ゆとり教育なんてするから今の中3世代の女子中学生はSEXばっかりしてるんだよ!!!

740 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:43:20 ID:2XLLkZ44
ゆとりかどうかは知らないが、「日和」
も読めない阿呆大学生をどーにかせーや。

741 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:43:59 ID:vso7Vn7x
>>740
ひわぐらいよめるよ

742 :??? :2005/04/22(金) 03:44:01 ID:HY0zI6Bb

上代には母音が8つあったようなんだが、発音が不明だからなあ。
いつの時代の発音にすべきかいつも迷うんだよ。古文は。(w


743 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:46:06 ID:CRDGW5Rk
でも正直2CHに来ている人達(このスレももちろんだけど)って
学力高いんじゃないか?
考え方も結構納得できるものもあったりして。

744 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:47:11 ID:XUDgKfsg
>>733
違う、違う。お前、意味を捉え違えてる。
どう頑張っても、ゆとり教育世代は劣るようになってんの。
だって、「指導要領」が削られてるんだから。
ゆとり教育での成績がよかろうが悪かろうが
関係ない。絶対に追い越せない追いつけない壁ができてんのよ。
>>738
お前も、俺のレスをよくみろ(w

745 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:47:22 ID:SkVH6bV9
大事な娘の処女を教師に奪われて
大事な税金は役人の贅沢に消える


  ネ
    と
      子
        供
          は
            役
              人
                に
                  預
                    け
                      る
                        な

746 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:49:28 ID:gW5Sx/z6
>>738
ふと思ったけど、微積分って苦手、っていうか、
文系なのであまり深くお世話にならなかったもんで、
「どうしてこんな学問があるの?」って問いばかりが渦巻いていたが、

今後の子供たちはぜひとも、例えば物理をやってみて、
「そうだったのか、微積分。こりゃ便利だなあ。先人の知恵」と、
「きちんと学ぶ意味を理解して、学問を学ぶ」と言う、
そういう教育であってほしいと思うのであります。

747 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:50:06 ID:ZK4ER1ur
ゆとり教育にほうけて自発的に勉強しなかったやつは
こういうことを言う資格はないね。
自発的に勉強しようとして止められたならまだしも。

748 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:50:25 ID:d0VgWmIc
>>738
物理の要請から発展した数学の分野も多いことは承知してますよ
物理の進歩に数学のツールやコンピュータの進歩が役に立ったということと
思っています
一生かかって証明できることがこれらによって一瞬ですんだりしますから

ただ、それが無くても物理とはどういうものかは解ると思うし、論理的な思考は
できるし、そういうのを教育の場で教えればよいのではと

749 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:52:57 ID:dY7A9PUm
まぁ中学までに習う事って反復練習が多くて、一年もあれば復習できるから
そう悲観する事もない。

750 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:55:03 ID:5Vz+5S20
>>743
そりゃ深夜コンビニの駐車場で暴れてるような奴はネット自体しないだろうからな

751 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:55:40 ID:XUDgKfsg
しかし、高校数学の教科書ってつまんねえつくりしているとおもう。
分野間のつながりがかかれてねえもんな。

752 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:57:18 ID:IWctaMac
>>1
えーそんなん今更謝罪されてももう俺ニートですし

753 :??? :2005/04/22(金) 03:58:13 ID:HY0zI6Bb

そりゃあ最近は物理の時間自体がない学校があるみたいだから天動説を
信じていてもおかしくない。(w


754 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 03:59:38 ID:sJp3lrG8
言い訳作らせんなよ!

755 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:01:40 ID:rXtOS/ta
自民党の国会議員がこんなに率直に国民に対して謝罪するのって
これまであんまりなかったんじゃないか?
勝手な思い込みかもしれないけど自民党は確実にいい方向に変わりつつあるような気がする。
補欠選挙は自民党に全勝して欲しい。

756 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:02:36 ID:XUDgKfsg
俺は中山さんには文部大臣でいてもらいたいな。

757 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:02:41 ID:bi0zkhr/
>>25
いや、でも前者も深刻だよ。
知恵が無いというか、知恵を使うという事を知らない。
仕事でも事例や慣習なんかを徹底して遂行する。
どうしてもその枠から離れなければならない事態に陥ったとき、
まったく頭が働かない奴、多い。

758 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:04:46 ID:8oJkJzM9
臨機応変に対応できないやつって多いよな。

臨機応変って言葉自体わからんやつもいるし。

759 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:05:38 ID:Kl9xE4KY
>>758
臨機応変と一騎当千の違いがわかりません!

760 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:05:58 ID:rdrgmflo
>>757
しかし根本的に馬鹿じゃ臨機応変も出来ない罠

761 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:08:43 ID:d0VgWmIc
>>756
そういえば昔放射線実験の部屋を用意するのに
当時の科学技術庁の許可だか認可だかが必要で、書類をそろえたが
その長官の印は田中真紀子だった orz..

762 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:09:29 ID:fmR8DLLj
教育大付属なんて実験校なんだから
あやまることないダロ。
ゆとり教育組みをモニタし続けてその影響を研究すべきだ。

763 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:10:19 ID:TemdMVsR
ttp://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/nk1002.htm
日教組

764 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:13:52 ID:95gF6TNR
ゆとり教育の世代だからほかの世代に劣る、
なんて教育のせいにしている段階で劣っているんだがな。
利口な奴は人のせいにはしない。
ゆとり教育が〜、団塊の世代のせいで〜、右翼が〜、日本の軍国主義が〜、
どれも利口な奴なら出てこない言葉だろう。

765 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:19:24 ID:cwiLMPHm
>752

政府もニートが増えて、ようやく気づいたんだろ。
人生狂わされたね。

ニートって、ゆとり人生だと思う。

766 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:20:00 ID:qCAN2Xg8
>>712
団塊の世代が引退する頃には、少子化が更に加速してる。
大学の卒業を難しくすれば、進学率も若干減少する。
バブル期のみたいに、
大学新卒のほかに、高校新卒もとらなきゃ
会社が存続できない状態をつくりだす。



767 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:20:21 ID:5mbG7imN
ゆとり教育ってのは「先生のための」が付くからな。
あれだけ長期休暇がありながら授業時間を減らしたい。土曜を休みにしたい。

・・・日教組が悪い。

768 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:23:58 ID:kOO4QNGz
て言うか、抗議するんなら
ゆとり教育なんて馬鹿な事を導入し、その後も擁護し続けてる
小泉チョン一郎と六本木ヒルズ森に言えよ。
やっぱり成りすまし鮮人に国家の運営任せたら駄目だ。
マスゴミも奴らの味方だからどうしようもねえ。
日本人一人一人が立ち上がらなきゃ。

769 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:26:30 ID:cwiLMPHm
本格的にバイオリンやピアノのプロになろうと思ったら、
音感が育つ6歳までには始めないといけないんだろ?

卓球やゴルフの愛ちゃんも英才教育の賜物じゃない。

やっぱり、脳や体が発達すべきときに
色々な刺激が無いとだめなんじゃないか?

年取ってから始めても、何かが違う気がする。

770 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:30:57 ID:LRTH08xY
>>767
無知な奴だなあ。
昔は長期休暇は先生も休みみたいなもんだったが、今は有給とらないと休めなくなってるぞ。
残業しても手当ないのに定時に帰るなんてほとんどない。
総合学習とか報告文書とかしつけられてないガキどもとかで先生にゆとりなんてないらしいぞ。

771 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:31:28 ID:cwiLMPHm
ガツガツしなくても、
上なんて目指さなくてもいいじゃない
遊んでる?

というのが、ゆとり教育のコンセプトだと思うな。

772 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:32:10 ID:srQNQIcg
日教組よりも政治家と官僚の問題。
ゆとり教育をやれば馬鹿が量産されることは始めからわかっていた。
ゆとり教育なんてのは日本を階層化しそれを固定化するために愚民を量産するために
導入されたものだ。
導入に関わった奴は見せしめの為に一人残らず殺すべき。

773 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:32:29 ID:/yugq6Sa
ゆとり教育→ニート量産

774 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:33:04 ID:g/nJMJXC ?
>>769
それはあるかもね。
デザイナーにしても小さい頃から教育されたほうが良い。
大人は「子供のやりたい用にやらせる」と言うスタンスを取ったばかりに、
高校生までぶらぶらして、なんとなく大学に入って入りたくない企業に入って一生を終える人が多い。

最初からバイオリンを学んでいたらバイオリニストに成れたかもしれないのにね。
「子供は無限の可能性がある」って残酷な言葉だと思うよ

775 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:38:54 ID:yuVN9EZ7
中山文相って従来の大臣らしくないな。
普通、大臣は組織の長として今までの政策を突如変更させたり、
旧来の政策上の誤りを簡単に国民に謝罪したりしないもんだろ。
ある意味、田中真紀子が外務省全体を敵に回した理由がこれだった。
ただ真紀子の場合は、無知に加えてすべてが闇雲だったし、
人事権まで無視しようとした気違いぶりが災いしたのも有るけど。
中山大臣には今後も頑張って欲しいから、謝罪するならその補償的な
対応まできちんと考えて実施して欲しい。

776 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:41:52 ID:Aud1PDaY
>774
そうそう、その通り
「無限の可能性」は年を経るごとにそれこそ指の間から
砂がこぼれるかのごとくどんどん無くなっていく。
どれを積極的に捨てて最後に何を残すか考えないと
最後に何も残らなくなってしまう罠

777 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:42:43 ID:ZwhDoPBY
一瞬、「ゆとり」が「おとり」に見えた。


778 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:47:28 ID:CN+H/DDi
まぁ運動会でみんな一緒に一等賞なんてやるのが
ゆとり教育の目的だったならみんな氏ね。

779 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:47:46 ID:cwiLMPHm
ゆとり教育で

子供のやりたいようにやらせたら、

子供のような大人ができました。

780 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:49:44 ID:cCAazFAQ
ゆとりに慣れてきたために厳しさに耐性のない子供って増えてきてる気がするな。
小中高で理不尽なことで怒られたり強制させられた事って沢山あったけど。
今考えてみるとそれも必要だった事だと思う。

781 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:50:03 ID:gW5Sx/z6
>>776
漏れは親に無理やりピアノを習わせられた。

なので、今でもソナチネくらいは簡単に弾けるし、(ソナタはもう曲自体を覚えてない)
絶対とまではいわないが、「ほどほど絶対音感」(物音を音階にしろと言われたら、
意識的にやればできる程度)を得ているし、これが大学時代のバンド活動でも役立った。

昔は無理やりで「どうしてこんなことを」と思って、サボった時期もあったが、
高校〜大学時代に、ピアノが弾ける男を意外に思う女が多いらしく、
これで意外にモテ(ry

かあちゃんにちょっとだけ感謝w

782 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:52:56 ID:LRTH08xY
理不尽なことでもためになったのも教員の憂さ晴らしもいろいろあったけどね。
まあ良くも悪くも「勉強」にはなったかもしれん。

783 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:53:13 ID:tcXh17MV
>>780
>今考えてみるとそれも必要だった事だと思う。
反面教師的に?

784 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:54:51 ID:6Out1V9y
> また「ゆとり教育の導入は拙速すぎた。授業数まで削減したことは反省点。自分の
> 頭で考える主体性のある子どもを育てたい」などと述べた。

>>1 を読んだだけだけど、
「まずお前ら文科省の役人がアホな大衆迎合してないで自分の頭で主体的に考えろよ」
ってレス誰か書いた?


785 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:55:28 ID:g/nJMJXC ?
関係無いけど科学技術週間と言うことで、絵入りの元素周期表が配布されているそうだ
結構おもろかったよ
ttp://stw.mext.go.jp/data/3_26.pdf

786 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 04:58:56 ID:sCOtN+8f
>>781
>絶対とまではいわないが(ry

それは相対音感でそ。
絶対音感は生まれつきのもの。
後でみにつくようなもんじゃない。
限りなく絶対音感に近い相対音感は存在するけどね。

そんな俺はフルートでもてた。
俺も親に感謝してる。

787 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:00:10 ID:5Vz+5S20
>>785
これ結構いいね
いただきます

788 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:00:31 ID:cCAazFAQ
>>783
そう。まぁヒステリーで最悪な先生だったんだが。
そのせいか大変な事があっても「まぁあの時よりはマシか」って思っちゃうんだよね。

789 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:00:37 ID:OQit0mJy
学力低下は外国人流入が原因?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1114054579/

790 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:03:59 ID:BcCk+zaM
劣化世代

791 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:05:17 ID:GWlD+mWA
昭和37年生まれだが、自分たちの時代は教科書が分厚くても、それを完全に消化出来てなかった。
持ち上がり進級だった中学時代、やり残したところがあるといって前学年の教科書をしばらく使って授業やってたな。

792 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:12:08 ID:3hFuIo+L
政府の愚民化政策の失敗
愚民化政策をするように裏で操ったのは在日どもだな

793 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:20:07 ID:cwiLMPHm
>791

それで教科書が薄くなったんですね。
”教科書薄く⇒授業数減⇒教科書薄く”の繰り返しなんですね。

消化できないから授業数増加!の方向でいってたら、
今頃どうなってたんでしょうね。

794 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:29:17 ID:GnRf7JsI
団塊孫世代の上にアホ世代を構成して、借金財政負担から戦争への出兵までゆとり世代に背負わせ、団塊孫世代の手前で全てリセットしようという作戦。
図らずも、圧倒的数の優位で日本は団塊中心に動いている。
少子化対策もこれから本格化し、学と数のWパンチでゆとり世代は完全にKOとなるでしょう

795 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:31:56 ID:vXEb72CU
鳩山の弟のバカ野郎が導入したのだぞ何処行ったあの野郎

796 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:32:47 ID:wVuKe0wK
文部科学省が非を認めて謝罪したことは評価する。
昨今の中国政府の狂態にここぞとばかりのタイミングだ。
いやみじゃないぞ。間違いに気づいたらすぐに改めよ、とは「論語」の
はじめのほうに孔子の言葉として載っている。中国人は孔子なぞ知らんか。

もっともゆとり世代は中国人のように人のせいにしちゃあかんぞ。
勉強は自発的にやるものだ。ゆとり世代以前だって、学校の教科書が授業で
消化できないのに、家で自習してさらに塾にいったり参考書を買ってきて勉強
するものは多かった。親が馬鹿でも自分の将来を考えて自発的にやらんやつは
やっぱり馬鹿と言われてもしょうがないんだ。
おじさんだって、いまだにこっそり隠れて勉強してんだぞ、中学校とか高校の
勉強をさ。(今はひといきいれて書き込みしたりしてるけど。パソコンだって
雑誌とか本を必死になって読んで覚えたんだ。MS-DOSのコマンドとか、
CONFIG.SYSの書き方とか)
いまだに新しい発見があるし、間違って覚えていたところが見つかったり。
勉強ってのは、やれば楽しく生きることができることに気が付くはずだよ。
人生の選択肢が増えていく。いまからだって遅くはないんだ。がんばれ。

797 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:35:03 ID:AbZ58jrK
>>781
>>786
本当に楽器できるようになったのは
むしろ最近だよ。社会人で趣味のDTMにはまってから。
リアルレコーディング中心にやってるんで
自然と楽器がうまくなった。
相対音感?も身についた。
案外力って年くっても驚異的にのびるもんだよ。
聴いた音楽そのまま楽器で2年間ぐらいで弾けるようになったよ。
自分でも天才かと思ったよW


798 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:35:58 ID:1VFRwNY5
>>795
蝶々とりに行った

799 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:37:46 ID:JHPZeiNW
ゆとり教育導入したのは三浦朱門とその妻の曽野綾子だよ。
どんな勢力が裏で糸を引いていたんだろう?
曽野綾子の日本財団はゆとり教育で日本人を馬鹿にする一方で
中国の大学に奨学金を与えて中国人を賢くする手伝い。

800 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:38:42 ID:jW4qqavZ
「あの課長はゆとり世代だからねぇw」

なんてバカにされるんだろうな

801 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:43:13 ID:g/nJMJXC ?
「あーうちでは83〜88年生まれの人は取らないようにしてるから。ごめんね」

802 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 05:46:09 ID:nX84lvLG
>>801
80年あたりから禄なのいないよ。

803 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 06:42:32 ID:dEauwIZx
>>769
単純に時間があるからだと思うよ

804 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 06:46:35 ID:BWD12JlE
土曜を休みにしたのは駄目でしょう。
そりゃ教養ある豊かな家庭の子は塾行ったり勉強したりするけど、
底辺の家庭の子供は朝から晩まで遊んでるよ
そういう子供ほど学校に行かせておかないと。

今の中3とか本当にアホだよ。
不等式をやらないから数の大小の感覚すらない奴がいる。

土曜に補習とか自主学習とか読書とかさせればいいんじゃないの?

805 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 06:50:43 ID:XhTCpWwy
私立は休みにしてもまだいいけど、底辺の奴らしかいない公立は勉強させるべきなのに
現実は逆になっちまってるんだよな>土曜日
おかしな世界だぜ

806 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 06:51:45 ID:VttKZNK+
>>804
土曜を休みにしたのは
教師が「俺たちも週休2日にしてくれ」とごねたからだよ
土曜日休みにするためににつくりあげたのが「ゆとり教育」

807 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:12:58 ID:vTHwIoZP
77年生まれだけど
フツーに全部公立の学校(高卒)
フツーに公務員になって
フツーに結婚して
フツーに子供が今一人、もうすぐ一戸建てのローン組む予定。
年収400万くらい。

ゆとり教育は完全週休二日制からと思っていたので
むしろ自分はめぐまれてんのか?
あまり面白い事は無い今までだったけど。

808 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:13:52 ID:gW5Sx/z6
誰かも書いてたが、土曜の半ドンの開放感ったらなかったぜ。
7時間目?ありえねーー。そんな時間まで寝ずに勉強しろって方が無理。

漏れは塾に行ってなかったが(通信教育系は少しやった)、
塾に行く子は、学校終わってから、また夜まで塾に行くんだろ?

そんなに寝ずに真面目に勉強しても出来ないなら、もう見込みないから辞めさせろ、と思う。
勉強がわかんないのは昼間に寝てる上、先生に分からない事をその場で
聞きに行かないからです。

と言いたいのだが、漏れの行ってた学校は公立でもちょっと特殊な雰囲気の
学校だったんで、なかなか聞きに行きづらいってあるかもな。やっぱ遊びたいし。

漏れは、「放課後に遊ぶ」為に、学校で疑問を解決してたわけですが、
親が有無を言わさずに「塾にいけ」で、学校が頼りなければ、そりゃ昼間の授業中に寝る罠。
悪循環。

809 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:13:58 ID:McRoAIgR
>>807
なんつーか
典型的な奴隷だな

本人幸せならそれで良い・・ のか

810 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:14:59 ID:8G71WkZ1
今の子供はかわいそう
公務員教師の休日取得のための犠牲者

811 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:15:29 ID:dFaQdve4
今日のネットサーフィンで見かけた画像たち。
ttp://kmh.blog.ocn.ne.jp/hitorigoto/2004.6.21.3.jpg
ttp://www.takashima-h.metro.tokyo.jp/club/jobasu.jpg
ttp://www.k-hikarigaoka-j.ed.jp/hikari_mg/store%5Cphoto%5C2004%5Cbukatsu%5Csoftyakiimo1_n.jpg
ttp://www.gunnarhansen.dk/Goodolddays/Bare%20bryster.jpg
ttp://illmatic.sweetbox.ws/i/chichi.jpg
ttp://www.g-com.ne.jp/~tororo/pp/icon/porori.png
ttp://k-10ru.hp.infoseek.co.jp/CG/2004reipu.jpg
ttp://www.figureconcord.com/ublog/custom_graphics/last_exile.jpg


812 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:21:12 ID:y5PtxMG1
809>>君の経歴が凄く訊きたい。
807の人生の何処が悪いんだ?
人のことを奴隷などと言うべきではない。   

813 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:24:39 ID:Ue6tG+iO
大人になるとフツーが幸せ、一番大事ということが分かる。
言い換えれば、それが分からないうちは、子供。

814 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:28:14 ID:oLJ7+jQ6
まあ、半ドン、6時間授業でOKじゃねえか?
円周率もおよそ3とかじゃ無く、3.14まで教えろ。
上の世代に基準を合わせれば、OK。

受験競争の激しさから、ゆとりシステム導入って訳だったが、
全入時代到来だ。学校数減らして、半分淘汰。18歳人口の1/4くらいが、大学生で良い。

大学生って名ばかりで、こんなバカなのか?ってのが多すぎた。


815 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:29:11 ID:on+28Iz2
>807
公務員がなにデカイ顔してんの?世間がオマエラを見る目をしってんのか?
しんでくれたほうが世のため人のため。

816 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:29:43 ID:kOWSpysQ
「僕たちだけ劣る」・・・
安心しろ世の中ニートだらけだ
真面目にやれば余裕で越える事ができる

817 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:30:35 ID:f4zfPknm
【文科省】ゆとり教育世代はバカと認識【彼ら自身】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1114121386/


818 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:31:27 ID:NRz0i6kO
なぜ国立の小中学校で謝るのかがわからん。
あいつら、教育要綱がどうでもまったく関係ないだろ。
国の金で一番良い教育受けてるくせに
国の方針とは一番関係ないところにいるんだから。

819 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:32:53 ID:ik48q6ew
ゆとりが導入される前に、
大抗議した母親のグループがいて、
導入後は塾とかで勉強させようとか
一生懸命だったな。
当時は教育ママ的な感じで扱われてたけど


820 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:33:37 ID:BWD12JlE
とにかく、もっと基礎的な計算とか暗記をバンバンやらせないとダメ。

今の中学生はは小学校からずーっとバカにされちゃった可哀想な世代

821 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:34:02 ID:BEKgTBO8
>>818
国立の小中高は、
モルモットって言われる学校も存在するくらい
教育方針その他の実験場になってるとこもあるよ。

国立大学の付属とか特に。

822 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:36:02 ID:ZsREvds4



     ついに「ゆとり」が差別語として使われる日がやってくるぞ




823 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:36:06 ID:kt9lR97k
「僕たちだけ劣る」・・・なんか歌のタイトルみたいだ。


ところで、こういう時謝るのは導入を決めた当時の大臣や官僚、あと導入を後押しした日教組や関連組織の人たちじゃないか?

824 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:36:18 ID:ueqK0AuQ
若いうちは頭も柔らかいからどんどん知識を詰め込むべきなんだよ
それでうまくいってたんだから、ゆとり教育なんて馬鹿を製造するだけだろ

825 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:37:11 ID:nagpsZ0H
勉強なんか自分でいくらでもできるだろがm9(^Д^)プギャー

826 :名無しさん:2005/04/22(金) 07:38:25 ID:PQ+1WPhy
バブル期の馬鹿社員でも会社で大きな顔をしてる
心配する必要なんてない
所詮、社会は個人の実力よりコネと人脈形成で決まる

827 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:38:40 ID:Ue6tG+iO
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?
ゆとり教育を推進したのは、寺脇健でいいですか?


828 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:39:19 ID:nqd7QRxK
どうせ勉強しなかったり、しても落ちこぼれる奴ばかりだからどっちでもいいだろ。


829 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:40:03 ID:Jnogp3NF
東大の俺には関係ないな。


830 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:41:26 ID:et8hhB68
ゆとり教育なんかよりPCやネットに触れた年齢が世代の差としては大きいような気がする

831 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:42:39 ID:29oh7J62
絶対、あと数年したらコレをもじったドラマが出来るぞ。

「俺たち、ゆとり世代!」

みたいな・・・・・・

832 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:44:04 ID:oLJ7+jQ6
>>826
バブル世代の大学生は偏差値だけは高かった。
経済が絶好調の時代で、条件の良い就職するには、大学へってな空気。
猫も杓子も大学へ行こうと、ベンキョしたからな。

大学入って、殆どバカになって、そのまま就職した連中だ。

833 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:45:07 ID:VRixmLPI
おい、学校で勉強したレベルのことが今そんなに重要かや?
大人なら誰でもしっとるが。

834 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:45:20 ID:LoNRGYO2
てかまた詰め込み教育に逆戻りしてどうなるんだ?
ニートやフリーターが増えて焦ってるのか?
優秀な奴隷リーマン作らなきゃいけないからってのが見え見え。

835 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:45:48 ID:kOWSpysQ
劣るといえば
どんな世代にも優秀な奴もいれば阿保な奴もいる
ゆとり世代で駄目な奴は、自分ができないのは「ゆとり教育のせいだ」と他人のせいにし続けるんだろう・・・

まるでチャンコロ

836 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:47:18 ID:ROLrlFDa
ゆとり世代は83〜88年って書いてあるけど、それなら現中三は入らないじゃん。
このゆとり教育って、円周率を3とか、台形の面積の求め方をやらないとかじゃないの?

837 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:48:56 ID:nqd7QRxK
円周率が3はいくらなんでも端折りすぎだろ

838 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:49:06 ID:fZeQbScp
>>833
知識の問題じゃない。
勉強をすればするほど潜在能力が開発される年代というものがあるのだ。

839 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:49:40 ID:2HN8ItyG
ヤター俺より劣る存在がデキタヨー

840 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:49:52 ID:4L2/reS9
ゆとり教育を推し薦めた馬鹿どもの吊し上げはしないのか?

841 : :2005/04/22(金) 07:53:02 ID:qtL3AezR
 カリキュラム組んだ
低脳な官僚は責任とって死ぬべきだろ

処刑してやれよ

842 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:53:50 ID:mYfSCXCJ
バブル入社世代と
ゆとり教育世代は
使えない

843 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:54:58 ID:29oh7J62
ゆとり教育から脱却するのが嫌な奴がけっこう多いな。
でも、小学生にもなって人が死んだらリセットできるとかいくら何でもおかしいぞ。
考えや行動は幼稚園並みだ。体だけ大きくなってるような気がするね。

844 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:55:28 ID:VRixmLPI
アメちゃんの授業は基本的に質疑応答と研究、レポート提出だけど、日本の
授業は高校(大学?)になっても講義して板書うつしてペーパーテスト。
これ変えないでゆとり教育なんたってムリだwさ。
ア○教師どもは単に休みが増えて(給料は変わらずに)やること減って
ウハウハだった。そっちの方を反省しろや。

845 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:57:06 ID:nqd7QRxK
俺が習った先生たちは今頃何してるんだろうなぁ

846 :のりお:2005/04/22(金) 07:58:01 ID:bBPM792y
>>827
もとは中曽根だろ。そしてゆとり教育をバックアップしてきたのは
自民党文教族だろ。教育行政に影響力を持っている議員たちは
ほぼ全員、道徳問題のみに興味があり、学力なんてお構いなし
だからな。森元総理らのやってる「教育改革国民会議」の報告書
とか読んでみろよ。 www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/

847 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:59:32 ID:OtKc0axE
「俺たちはゆとり世代じゃないから安心」なんて思わない
ほうがいいぞ。どう見たって個人の差のほうが、世代の差
より大きいからね。

848 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 07:59:48 ID:8G71WkZ1
親が教育に関心を持って、習い事や塾へ行かせないと
まともな学力がつかない。
学校任せの親の子と、どんどん学力差がついてきている

849 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:01:24 ID:HUG9m5JZ
>>842
人を世代で括りたがるお前も使えない

850 :\___________/:2005/04/22(金) 08:03:15 ID:mUhy/oYR
で、結局学力って何を測るものなの?

851 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:03:59 ID:d/KVFbW0
円周率3だからなぁ。
特殊学級なみのお馬鹿さかげんw

852 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:07:18 ID:qCAN2Xg8
>>848
こどもにやる気がなきゃ学力は伸びないぜ
親の自己満足あるいは、周りに流されてなんとなくの
香具師も少なくない

853 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:08:24 ID:YeSkpkQr
>>842
一番使えないのは適当な理由をつけて仕事を放棄するヤツ

例)バブル/ゆとり世代は使えないと言って社員教育すら満足に出来ない管理職

854 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:08:37 ID:AjoFV1f1
甘ったるすぎ。
何が「ゆとり教育世代」だ。アホか。
大正の終わりから昭和五年辺りまでに生まれた男子が、
否応無く徴兵され戦地に散った事を考えれば、
そんなもの取るに足らん。ドアホが。

855 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:09:19 ID:oLJ7+jQ6
>>850
日本の場合記憶力。

応用の前にマズ基礎暗記ってのも重要。
土台の無い上に、建物は建たない。

856 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:09:55 ID:0vKDmjjL
子供のうちは勉強を強制しないとだめなんだよ。
自発的に勉強するわけないんだから

857 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:10:59 ID:rVlkHzvP
教わるときは一応3.14って習うんじゃなかったっけか。
自分で面積とか計算するときは円周率=3として使う、ということになってたはず。
まぁいずれにしても1桁の計算じゃ頭の体操にならんがな。楽だけど

858 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:11:59 ID:gYgqC6Xg
>>856
そのとおり。
正直げんこつしてでもやらせないと、
自分からはやらない。
俺もそうだった。

859 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:12:02 ID:xiVphoq0
〉〉9
おまいエライ

860 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:12:27 ID:BIZP/Tmz
教育関連のスレを見ると、みんな教師に恨みがある
のが見えておもしろい。
やはり子供を鍛え直すには詰め込み教育復活+戸塚
ヨットスクールしかないか?

861 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:13:18 ID:Q0XxNQUg
恐らく劣ってると思うが、良かったジャンwwwww
特に頭悪くてまじめな奴らな。

てめえがごみのような人生送るきっかけを人のせいにできて
すっげえしあわせになれると思うよ。

862 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:13:36 ID:LCrYySMk
実験世代

863 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:13:40 ID:c9hUnxFo
そしてゆとり世代の俺が来たわけだが質問あるか?

864 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:14:49 ID:pcDV8ZEI
授業はゆるくなるが、社会は益々高いスキルを求める。
この差がどこで埋まるのか?

埋まらんのよなw

どこも働けないからボンボンが独立したら、今度は少数精鋭で益々高いスキルを求めるようになる。


865 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:14:54 ID:wdre5UVM
>「教科内容が見直されることで(ゆとり世代の)
> 僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」



本当に教科内容だけの問題かな?

866 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:16:37 ID:VRixmLPI
何を記憶するかを忘れてのただ「記憶」競争、といった方がよくないか。
例えば理科では「ハ虫類が食料を求めて陸にあがって…」は今やほぼウソ。
英語の酷さは言うには及ばず、歴史のなんて未だに解釈が千差万別。
そんなんをただただ暗記、詰め込んでペーパーテスト。「覚えてますか?」
ってネ。

867 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:17:01 ID:29oh7J62
ゆとり世代は知らないが、バブル世代は好景気で入社も楽々と見られるのがイヤだ。
バブル世代は景気ばっかり言われるが、少子化とは逆で同世代の人も多かった。
当然、高校大学と競争率も今の比ではないくらい激戦世代。
当時は高校浪人なんかも当たり前に結構居た。
だからいくらバブルで好景気でも頭の悪い奴は就職できない奴いたし
就職できてもろくな企業には入れない奴もいた。競争率が半端じゃなかったからな。
当然企業側も頭のいい奴から選んでいくからな。
バブル世代とは、また激戦の中を生き抜いてきた世代とも言うんだよ。
今みたいにろくに勉強しなくても受験して合格できた世代とは違う。ちょっと不愉快。

868 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:17:29 ID:UjtSGj5B
>94
>土曜日の半ドンの開放感を知らんのだよなー

懐かしいな。
土曜は午後部活あるから、午前中で授業終わって
近所のパン屋で昼飯買って、別のクラスの友達んとこ言って
食うわけですよ。

そしたらそのクラスのカワイイ子とかがジャージ取りに入ってきて
いきなり話しかけれてドキっとしたことがあったなぁ。

ああ、チンポの皮がむけ始めたのもその頃だったなぁ・・・

869 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:18:17 ID:el12G/OW
確かにゆとり教育世代は頭が足りないと思う

870 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:19:07 ID:WuQPZMLh
『学校を捨ててみよう!―子どもの脳は疲れはてている』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406272135X/249-3172314-6803508

●子どもたちの脳は変化している
●愛情不足は生きる力を奪う
●学校指導が脳を殺している
●よい子生活は疲労生活

12年間の学校教育で、彼らは何を学び、何を学ばされてきたのであろうか。私には、彼らが気の毒ではならない。
それは現代の学校教育が偏った情報提供による脳の偏りをつくり出す狂育を施していると感じているからである。
若者の問題は、現在の日本の大人たちがつくりあげてきた「ほとんど人生で役に立たない知識詰めこみ能力を育てる」、
「社会性と称して皆に協調するために自己抑制を強いる」学校教育に大きな責任がある

ttp://www.ne.jp/asahi/patent/toyama/mohou_souzou/ab_school.htm
学生たちの学力低下の源は、まさに日本の教育システムのなかに潜んでいるのである。日本の学校社会システムによる
偏った情報の注入は子どもたちの持続的な緊張状態をもたらしており、不安を刺激する脳機能の賦活は、子どもたちの
生きる自信を揺るがせ、焦りや絶望を燻りだしていく

*立ち読みでも良いから読んでみなはれ

871 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:19:09 ID:3IrdvuWJ
ハイハイ教科書通りに育ったリーマン乙wwwwwwwwwwwww
マジ乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺は既得権転がしてウハウハだけど、暇潰す時間と税金が嫌だから
移住する。
最後に

乙w

872 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:19:24 ID:yh1XRJ99
「僕たちだけ劣る」と自覚して今から勉強すれば立派な大人にになれるよ。

ホントにタチ悪いのはバブル世代

873 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:20:07 ID:XlvAxqKW
ゆとり世代のみなさん気にするな、
引きこもり2ちゃんねらーならいつでも成れるぞw

874 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:20:15 ID:a5P6Y97y
↓ゆとり代表の見解

875 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:20:31 ID:rVlkHzvP
>>864
>授業はゆるくなるが、社会は益々高いスキルを求める。
>この差がどこで埋まるのか?

大学や専門学校でギャップ埋めるしかないだろうね。カリキュラムがきつくなるけど。
というか私立とかだと生き残るにはその辺を売りにするしかないだろう。
入学はしやすいけど卒業しにくい、アメリカ型になるんかなぁ。これから。
向こうの大学生は本当に必死で勉強してるからね。

876 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:20:45 ID:wys83jXf
元々やる気のないやつが、勉強させられる時間が減ってカスになっただけだろ。

877 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:20:53 ID:29oh7J62
>>871
 ↑
典型的なゆとり世代でニート予備軍が降臨した模様です。

878 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:21:36 ID:2ABFPENP
つーかゆとり世代は浪人できないな。

879 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:21:39 ID:95gPdD/A
>>835
チャンコロ などと差別表現してる場合か。
中国と日本同じ学年同士の子の学力を比べると
もう圧倒的に中国が上。昔は日本の生徒が欧米に行ったら学力では
楽々秀でてたが
今は残留孤児の子が日本の学校に
来たときに同じ現象が見られる。
見下している「チャンコロ」に学力では
圧倒的に引き離されている。
日本人として危機感を持たないか?

880 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:21:50 ID:8G71WkZ1
>>852
子供にやる気を起こさせるのも親の仕事

881 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:21:52 ID:UjtSGj5B
で、土曜をまた復活させるなんてことをすると
大変だろうなぁ。

漏れなんてガキ共に夏休みなんていらねーって思ってるし。
まぁ、あの夏休みってのは実際日教(ry

40日×9=1年分ね。

結局夏休みってラジオ体操のハンコ押すためだけに朝起きて
そのあとまた寝て、昼に「あなたの知らない世界」みて
夜バラエティ見て、深夜レィディオ聴いてチンコいじって寝るだけじゃん。




882 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:22:08 ID:WuQPZMLh
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)

ttp://d.hatena.ne.jp/kaoru3_16/20050317
・全体主義=教育が社会を埋め尽くす事態
・ニート騒ぎは、労働と教育がいつのまにか人間の条件となってしまっていることを示す
・教育基本法を改正するための危機煽動三点セット(公共心の希薄化、少年犯罪の凶悪化、学力低下)に加え、ニート騒ぎを利用した
・教育によってニート(役立たず)をきれいさっぱり掃除してしまおうという社会的要請のほうが異常

ttp://kamakura.s57.xrea.com/archives/000286.html
・青少年を不気味に描いては悪魔祓いにふける愚かな大衆の不安と憎悪と被害感
・若者は社会への最低限のパスポートを手にするために、強制労働に服さなければならなくなる(学校カリキュラムによる奉仕活動の強制)。


883 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:22:14 ID:xJe5pzQx
ニートの多くは、ゆとり世代だからなあ・・・・

884 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:23:50 ID:R9LrV5xJ
俺ゆとり教育になる前の世代でほんと良かったと思うよ。
ちゃんと働けるだけの力が備わってて。

885 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:23:58 ID:29oh7J62
>>872
ヴァカじゃないの?あんた?マジでゆとり教育の弊害が出てるみたいだな。
本当に性質が悪いのは今の社会体質を作った団塊の世代だろ?
オマエはもうネットは止めてもっと勉強しろ。



886 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:24:31 ID:oLJ7+jQ6
>>875
>向こうの大学生は本当に必死で勉強してるからね。

レポート大杉。てか、本来の大学の姿だな。

実社会に出て、一番役に立つのは、教養だろうな。
まあ、これは生涯掛けて磨けば良いか。

887 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:24:39 ID:xJe5pzQx
ゆとり世代の運動会は全員1等賞なんでしょ?

888 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:24:55 ID:AjoFV1f1
つか、リクルートが傘下のリクルートコスモス社の株をばら撒いたのは、
就職雑誌リクルートのビジネスモデルを維持する為に、
就職協定を維持する事にあった。

凄く下衆の勘繰りだが、「ゆとり教育」に盲進したのは、
誰かに教育産業界からなんか出てると考えるのだが。
この事で一番儲けたのはあいつらですよ。

889 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:25:04 ID:TzHI71UP
日教組に謝罪を要求する


890 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:25:24 ID:yh1XRJ99
>>885
バブル世代が降臨しました!

まあ団塊世代が酷いのはオマエが得意げに披露するまでもない。

891 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:25:25 ID:c1F3HdFD
>>882
>ニート騒ぎは、労働と教育がいつのまにか人間の条件となってしまっていることを示す

昔から少なくとも日本国民の義務だった気がするんですが……


892 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:26:13 ID:e+lcIshQ
>>887
お尻を出した子が一等賞だよ


893 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:27:18 ID:RFoMc8/q
すべては当時の教育長・寺脇研と文科省の馬鹿官僚のせいです。

894 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:27:27 ID:S6PvaMMq
エバラギなんて糞ド田舎のガキは別に劣ったってかまわないだろw
どうせこいつらみんな百姓か珍走に就職なんだろ?

895 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:27:37 ID:wdre5UVM
家の近くにFランク大学があって よく学生が家の前通るんだけど
ほんとアホそうな奴ばっかで笑える。
なんていうか 中学生をそのまま大きくしたような感じ。
ヘラヘラにやけて タバコはポイ捨て 信号無視当たり前。
こんな連中が就職できるわけがなく・・
そら ニート増えるわ

896 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:29:36 ID:29oh7J62
>>890
だからどうした?お馬鹿ちゃん。

897 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:29:52 ID:WuQPZMLh
>>879
中国、韓国なんか学力が高くてもあの有様。
誰も見向きはしませんよ。

暴動や集団カンニングが横行する国の教育よりもフィンランドの教育に目が行く。

898 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:17 ID:Q0XxNQUg
っていうか、学力低下が叫ばれる中で、大学受験の試験って
10年前と今とで内容が全く違ってるんだよな。英語なんて
10年前の倍以上の長文読ませてとかせたりしてるし。
正直、昔と今とではレベルが違うよ。

なんつうか、若者に対しておっさんおばはんらはなっとらん、けしからん
っていうのはいつの時代も変わらんものなんだろうなって思うし、
マスコミなんかが言うことは嘘多いってことかなあ。

899 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:23 ID:DGRlLlty
ゆとり世代でもやってる子はやってるでしょ?
塾に行ったりいろいろ。
やらない子と差がつくと思う

900 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:31 ID:yh1XRJ99
>>896
バブル世代が必死ですね(・∀・)

901 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:32 ID:95gPdD/A
書店のレジにいる20代に領収書書いてくれ
と頼んでも
「書籍」という漢字を書けるやつが
ほとんどいない。
やばいよ。

902 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:43 ID:oIaMi+/a
謝罪??
関係者一同腹切れよ

903 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:51 ID:iLziXecE
中3程度の学力なんかいくらでも取り返せるだろうに。
2割も3割も減ったわけじゃなし。
その分、他の経験で頭が育っていればいいんだし。
被害妄想には「大した差ではない」と明確に言って、安心させろよ。
バカ大臣だな。

904 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:30:53 ID:xJe5pzQx
団塊世代の理想としてゆとり教育は作られた。
(国力低下をもくろむ在日パワーも作用しているようだが)
恨むなら団塊を恨めよ。

905 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:31:17 ID:AjoFV1f1
ニート増えるのは親が豊かだから。
親が豊かである、という基盤があってこそ、ニートは成り立ちうるものである。

>>895
そのFランク大がアホそうなのは今に始まった事ですか?
おそらくは昔からバカだったんでしょう。
昔はバカでも社会が吸収できた。
今は社会に余裕が無いので吸収できない。
彼らバカが就職出来るか否かというのは、
彼らがバカであるか否かではなくて、社会の余裕によるものである。

906 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:31:55 ID:aoiKAzWG
ゆとり馬鹿福祉手当が必要だな

907 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:32:38 ID:xY6F3QOs
>>12
そうだなあ。
逆に劣等感でこの世代は頑張るかもしらんね。

908 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:34:08 ID:29oh7J62
>>900
はぁーん、オマエは議論も出来ないゆとり教育被害者なんだな。
わかったよ、ごめん。謝るわ。大人気なかった。スマンね。

909 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:34:13 ID:R9LrV5xJ
今の中学生の学力なんか数学でも東南アジアに抜かれちゃってるしなぁ・・・
しかも東南アジアの方は義務じゃないのに就学率95%以上だったっけか。(確か)
大人も子供も勉強したいさせたいのコンボだし。
日本は引きこもりやらニートやらで一体どれだけちゃんと勉強してるのか。

910 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:34:15 ID:AjoFV1f1
>>903
被害妄想、と言えるかどうか解らんが、
被害の状況が調査により明らかとなりつつあるのであろうから、
だがしかし、彼ら自身の為にもそのように言うべきであった。
この大臣はアホである。

911 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:34:36 ID:lA0hjlWr
>>901
書籍代どころか、
宛名書き用にわざわざ名刺を見せても
書けない奴が結構いるぞ。
※自分の名前はそう難しい漢字使ってないのだが。


912 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:34:53 ID:yh1XRJ99
>>908
テメエが議論できてないんじゃヴォケ(・∀・)

913 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:35:07 ID:wdre5UVM
>>905
>そのFランク大がアホそうなのは今に始まった事ですか?


うん。3、4年前はそんな連中歩いてなかったし
みんな ちゃんとした服装、外見で、マナーも良かったですよ。
寒くもないのにニット帽かぶったり 有り得ないほどジャラジャラとキーホルダーを財布に付けてるアホは
前触れもなくいきなり現れた・・・
真面目君比率減ったなー

914 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:35:21 ID:rcY/ttU5
↓ゆとり世代が一言

915 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:35:29 ID:JYYxATg4
そんな言われる学を程削られてる訳じゃ無いだろ?
それなりに塾行けばあっという間に埋められる差だろうし、
偏見だけが強く残りそうな予感。
ただ、土日が必ず休みって意識は正直ハンデになりそうだな。

916 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:36:07 ID:DGRlLlty
ゆとり教育はダメだとはっきり言ったのは
中山が初めてじゃないか?

917 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:36:12 ID:WuQPZMLh
受験や学力のトラウマに憑かれてギャーギャー騒ぐのはジャップ性人格障害の症状ですか?

918 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:36:30 ID:HpVN3mrc
学力よりも人間性。
もともとの頭のできでついた差じゃないんだから。

劣っていると思ってがんばればとり返せるが、
国が悪いとすねれば永久に挽回できない。



919 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:36:35 ID:crNgx6ND
ゆとりで学科が減った代わりに自分で考える力や
生きる力がついたんじゃないのか?
まさかそれも身についてないと・・・?


920 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:37:45 ID:qCAN2Xg8
>>898
学校教育と受験は所詮別物

921 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:37:59 ID:BffGRE4N
みんなバカだから気にスンナ!って言えばみんな安心できるのにね。

922 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:38:06 ID:RFoMc8/q
>>895
実家は本郷にありますけど、赤門の学生もマナーに関しては
似たようなもんですわ。

923 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:38:08 ID:R9LrV5xJ
子供のうちから週休2日が当たり前になってたら
大人になってから働いて生きていくのが辛くなってくるぞ。
特に営業なんか無理だろう。
気楽な公務員くらいしかなれないんじゃないか?

924 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:38:09 ID:29oh7J62
>>912
惨めだな、オマエ。もう止めとけ。

925 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:07 ID:Lvb7q8FE
どっちかと言うと教師にユトリを持たせる為の授業時間数削減ではなかったのでは。
はやく団塊パージしないとこの国ヤバい。


926 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:14 ID:yh1XRJ99
>>924
鏡を見なよオッサン・・・。

927 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:20 ID:F1zjpJq0
ゆとり世代はいずれお馬鹿世代と言われて末永く語り伝えられるでしょう。

928 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:41 ID:Rh6URcwg
ゆとり教育とは無縁の団塊の世代も馬鹿だから平気だよ。

929 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:45 ID:2HN8ItyG
今の20代よりバカな奴が涌いてくんの。嫌だなあ

930 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:39:56 ID:baOQUVHj
ゆとり世代の何がマズイって、あんまり努力しないでも、
学校レベルでは上のほうに位置できた人が多くて、努力は無意味有害、才能こそ全て。って価値観の人が多いこと。
少子化とゆとり教育で平均レベルが下がったおかげで、たいした努力せずに上位に入れたのを、勘違いしてる。
その結果が、自分にはもっとすごいことができるはずなので、つまらない仕事はしたくないというタイプのニートの増加。
自分の才能に自信を持ってニートしてる人は、かなり多い。これはもう、だめぽ。


931 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:40:02 ID:mWhZeYjq
ゆとり教育はただ時間を削っただけだからな。
これじゃあただの先延ばし教育だ。
>>912
あほか、お前ただバブル世代を叩いてるだけで
そのバブル世代が言ってることの内容には
何も触れられてないじゃん、そういうのを
「議論が出来ない」って言うんだよ。
>>919
結局生きる力ってのは頭のよさなんだよな。
人間は所詮勉強しか脳が無い生き物。
人間から知性を取ったら何も残らないし
あらゆる動物に勝てないからすぐ絶滅してしまうだろう。

932 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:40:05 ID:WuQPZMLh
最大の問題は学力云々ではなく受験システム構造を変えられなかったことだ。

933 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:40:38 ID:XkWJEbEF
ゆとり教育の導入者、つまり、中国や韓国の手先ども出て来い。師ね

934 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:42:54 ID:VRixmLPI
>888
凄く下衆の勘繰りだが、

いえいえ御謙遜、御謙遜。全くそのとおりでございまして、ホラ、教科書
って毎年少しづつ変わるでしょ。あれが変わるごとに参考書やらドリル
やら問題集、副教材やらでもの凄く儲かるのでちゅ〜。

もちろんそういう出版社には某省から○下りの特別ゲスト。そのコストを
(愚かにも?)親がぜ〜んぶ負担してるワケ。だから日本の教材費はむちゃ
くちゃに高コスト。ちなみにアメちゃん達はそんなこと許さないから
教科書は何年かは全くいっしょ。だからぶ厚いハードカバーのすごい
ボリュームのあるヤツ使って(学校に人数分置いて貸し出している)る。

もちろん全部を同じようにやるわけじゃない。教師の専門なんかによって
その一部だけをやる。でもその一部をマスターするには他の部分も必要に
なるんでそういうふうにしてバランスをとってカリキュラムを組上げる。
そもそも授業が質疑応答で一方通行じゃないし、一クラスが20名ぐらい
だからできない子には個別指導で不足した部分を補っていける。

モチ、興味のある子、できる子なんかは勝手に自分でどんどんやって、
飛び級試験受けてさっさと進学してっちゃう。あのライス女史なんか
その好例だ。ま、教育に対する考え方が根本的に違うんだネ。

935 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:42:56 ID:mWhZeYjq
知識が無くて考える力ばかりついたらそれこそ危険だ。
詭弁ばかりを考えるようになってしまう。

936 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:43:21 ID:Rh6URcwg
最大の問題はゆとり教育を受けたから自分は馬鹿だと言い出す事だ。
馬鹿はどんな教育受けても馬鹿。

937 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:45:39 ID:oLJ7+jQ6
>>932
どうせなら、大学キボン者、全入。
名物教授求めて、大学間の行き来も自由。

卒業は国家試験で。

てな感じなら、おもろいんだがな。w


938 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:46:11 ID:sFXZU57f
円周率3にする子供達へのメリットが本当にわかんねえ
教師のテスト解答調べを楽にしたいからなんじゃねえかと疑ってしまう

939 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:48:19 ID:R9LrV5xJ
ごめん、バブル世代って一体何歳くらいなん?
俺は確か小学校5〜6年の頃にジュリアナ東京絶頂期(この頃がバブル期だよな?)だった気がするんだが。
それで今現在23歳なのだが。俺はバブル世代なのか?
違っていたら何世代なんだ?


>>938
因みにそこは一応「およそ3(約3)」だからなw
そこんとこはこだわりらしいぞ。
もう数学の世界でおよそとか約とかあほかと。
そこんとこきっちり数字であらわすのが数学の醍醐味なんじゃないかと。

940 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:49:38 ID:mWhZeYjq
>>937
そんなの意味が無い、ある程度知識がないと
どんなに良い大学に入ったって授業についていけなくなるし
大学側はばかに合せた授業をしなくちゃならなくなるし
良いことなんてなんにもないだろとマジレス

941 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:50:13 ID:ggbQnxTu
29oh7J62とyh1XRJ99が熱い

942 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:50:23 ID:MbzQ3p9H
数学ってあいまいさを許さない学問で「およそ3」って円周率を使うのを許してた
ゆとり教員もどうにかならない物か…。
少なくともゆとり教育を推進した奴らは全員処罰しろよ。

943 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:51:19 ID:kDQOTKGY
中山文科相「フフ…ゆとり世代、聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい」

944 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:51:51 ID:DGRlLlty
3.14だって”約”じゃん

945 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:52:14 ID:WuQPZMLh
>>940
>どんなに良い大学に入ったって授業についていけなくなる

自分の能力以上の受験学力を付けて大学に入っても同じ。


946 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:52:26 ID:oLJ7+jQ6
>>940
>大学に入ったって授業についていけなくなるし〜

人から与えられるもんじゃない。わからん部分は自分で考えるってな意識は育つだろ。
実社会で一番必要な要素だ。

付いていけなくなりゃ、ハイ、それまで。

947 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:52:50 ID:iwzShI/d
やる気があれば周囲は助けてくれる
これから取り戻せばいい

948 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:52:58 ID:H1XUrCJ8
劣ってるのは今の20代前半から10代後半、厨房のチミは
ギリギリ大丈夫だろ。

949 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:53:07 ID:Hj06ucXo
そんなにゆとりかな。
子供(中三)の教科書見ると、自分(44)のときより、
社会も理科はずいぶん覚えることが多くなってる気がするが。
自分達のあとに、量がかなり増えたんでしょうかね。
ベテラン教師の方、そのあたりの経過をおしえてください。
(あ、お前が馬鹿だったから、そう錯覚してる、ってのはなしね。
一応、旧帝卒だから)

950 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:53:16 ID:5xRgqyw+
全然興味なかったんでしらないのだが
ゆとり教育世代の生まれ年はいつから?

あまりに無能なら人事計画に影響ありか


951 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:53:31 ID:6MWr9CrB
>>943
どう考えても団塊Jrにぴったりな台詞だと思うが

952 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:54:16 ID:+z/AfoAH
ゆとり教育世代というが、実際はエリート教育だろ
完全二極化世代ともいう
私立のいいところだと、ゆとり教育なんて皆無でちゃんと教えてくれるからな

953 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:54:54 ID:H9wwQCqd
3.14でも「およそ」じゃん。

954 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:55:04 ID:JYYxATg4
3.14をおよそ3にする事がゆとりに繋がってるとは
とても思えんのだけど。知識の出し惜しみによって
知的好奇心の発育を阻害してるだけのように見える。

955 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:55:14 ID:mWhZeYjq
>>952
それは確かに。
小中高の団塊で二分化させてるのかも。
金と頭があるヤツは、どんどん先に進むし

956 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:55:15 ID:qBF1Z7F5
>>944
3.14159くらい覚えられるだろ。そこを省く意味なんてねぇんだよ。
何がおよそ3だよ

957 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:55:20 ID:R9LrV5xJ
>>944
×3.14と×3の計算じゃ、小学生にとっちゃ大分難易度が違うぞ。
小数点の扱い方というかさ、その辺りを学ぶもんじゃなかったか?円周率って。
そもそも円周率は果てしない数字だって事は
ちゃんと教えているのかも疑問だが。

958 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:55:33 ID:MbzQ3p9H
>>950
塾に行って勉強した一部の頭の良い奴とその他大勢のバカってのは
ゆとり世代だけでも無いんだけどゆとり世代はそのバカの量が多すぎるらしい。

959 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:56:13 ID:ezGV0rF9
きみたちは、欠陥商品だと、決めつけられて、うれしい、ものだろうか?

960 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:57:07 ID:bIup0GdS
だったらさ、ゆとり世代の俺らが集まって国を集団提訴しないか。
他の世代と違い、学べる内容が限られてしまった。これは教育の平等を
侵害する行為だったと。

961 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:57:37 ID:iLziXecE
>>957
そんなんは手間と計算間違いだけの差。
学力にはあんまり関係ない。

962 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:58:17 ID:DGRlLlty
昔は「落ちこぼれ」が沢山いたわけだが
本来の目的通りそれは減っているんだろう。

963 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:58:37 ID:Rh6URcwg
>>956
そんな中途半端な数字なら、おおよそ3でも問題ないと思う。
どうせ割り切れないんだから。

964 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:59:13 ID:baOQUVHj
>>956
おいおい、3.14159だっておよそだぞ?
πが無理数であるということを教えた上でなら、
3だろうと3.14だろうと、3.14159だろうと大差ない。
そんなどうでもいい事にこだわって、問題の本質を見失うようでは、ゆとり世代並だろ。

965 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:59:33 ID:R9LrV5xJ
>>950
俺は今年24になるがゆとり教育ではなかったと思う。
だが公立高校入試の時の内申点とテスト受験点数の比重が7:3か6:4と
内申点を重視する方向になった最初の学年だったかな。


966 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:59:43 ID:Vlsyfo8p
ゆとり教育世代の方は書類審査で落としますのでご了承下さい。 ^^

967 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 08:59:45 ID:AjoFV1f1
つか、円周率の話って別に約3だろうが約3.14だろうがπだろうが。
問題はそういう話ではなくて、
円周率約3.14を使った、小数点以下を含む三桁の掛算割算の演習の機会が減る事と、
「有効数字」という概念の形成に支障を来たすのではないか、という事だろ。

数字できっちり表すのが数学の醍醐味?
円周率を数字できっちり表そうとしたら骨折り損の草臥れ儲けですよ。
だいたい、彼らやってるのはまだ数学じゃなくて、算数。

968 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:00:16 ID:6MWr9CrB
まあ学校教育で劣ってはいても企業教育を受けてない団塊Jrより平均の社会的ステータスや平均賃金は遙かに上になることは確定してるしいいじゃない。

969 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:00:17 ID:gc/7UXwt
「ゆとり世代」じゃなくて「公立ゆとり教育世代」とはっきり言わないと。
私立のエリート連中にはまったく関係ない話だ。

970 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:01:27 ID:Rh6URcwg
バブル世代が一番最悪だよ。犯罪率も高いし。

971 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:02:39 ID:lA0hjlWr
この手の話になると必ず出てくる
「学力と人間性は別」という主張だが、
大概の場合
学力と人間性は比例する。

低学力の人は、その殆どが人間性も激しく劣っている。

972 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:02:56 ID:ro6YC0OG
最近の小学生
ゆとり教育で時間が余る→公園も校庭も治安の悪化とPTAのおかげで出入り禁止→やることないからSEX

973 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:03:03 ID:KqucyI0R
まあ実験失敗に終ったわけだけど

知恵は、知識の詰め込みで減ることはないってことじゃないの?
知識詰め込み馬鹿の中国人はもとから知恵がないってことで

974 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:03:17 ID:qBF1Z7F5
>>964
そんな事知ってるって。馬鹿じゃ無いんだから。
でも、3と3.14では意味が違うって事だよ。解らんか??
大体、そこまで削る必要なんて無いだろ。どこまで頭悪い奴が相手なんだよ・・

975 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:03:56 ID:18hHOUDS
>教科内容が見直されることで(ゆとり世代の)僕たちの代だけ
上や下の学年に劣ることになるので心配

個人個人で勉強すれば問題ない
学習意欲のなさを人のせいにすんな

976 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:03:58 ID:AjoFV1f1
そんなに個性伸ばしたけりゃ、「内申点」を即刻廃止しろ。
生徒一人一人の個性を教師が評価するなぞおこがましすぎる。
無理だ。
世の中の評価は勉強だけではない。学校は勉強だけ評価すればいいんだ。
残りは学校ではないところが評価するのだから。
それを「内申点」というちゃちな制度で学校が人間そのものまで
丸々評価しようとし、それに価値を持たせるから、おかしくなるんだ。

977 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:03:58 ID:mWhZeYjq
>>971
そりゃ、まともな人間性があれば何故
勉強が必要かということをキチンと考えられるからな。

978 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:04:58 ID:Qu3GKHRt
甘ったれんな!!!これだからユトリ教育世代は・・・


979 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:05:22 ID:0N18UQOO
そういや理系白書でゆとり教育のおかげで教科書から元素表が消えてショックってあったな
そりゃ理系の俺としては確かにショックだ

980 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:06:04 ID:kz25Voqh
ゆとり教育の連中は何を学習したんだ?
漏れたちとの違いが分からんのだが・・・

981 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:06:15 ID:6MWr9CrB
現役の日東駒専>>>>>>>>>>>>>高齢職歴なしの東大法卒

これが企業の評価
学力なんて求めてません

982 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:06:18 ID:AjoFV1f1
>>974
約3と約3.14ではどこがどのように意味が違うのか、
を説明せずに意味が違う、そこまで削る必要なんて無い、
どこまでアタマが悪いんだ、なんて言っても、ねぇ。
落ち着け。落ち着いて何か述べよ。

983 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:06:56 ID:Q8jANWMq
ゆとり教育世代だけ塾に行ったり、予備校に行ったりしてかえって出来が良かったりして

結果、ゆとり教育正解だった、とアホが言う

984 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:07:17 ID:F1zjpJq0
馬鹿が言い訳できてよかったじゃない。政府のせいで馬鹿になったと。w

985 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:07:27 ID:EZnPBrrg
糞な教師がゆとりは必要と主張していたが、
そいつ、まともに教科教育ができないと、PTAや生徒の間で評判の糞教師らしい。

986 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:07:51 ID:JYYxATg4
>>971
経済活動能力に差あっても
人間性に差があるって事は無いな。
そもそも基準値が無い物だから。

987 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:08:06 ID:WuQPZMLh
バブル世代と今の子供を持つ親世代は受験戦争と詰め込みで脳味噌がイカれています。

988 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:08:22 ID:mWhZeYjq
>>981
現役の東大方卒>>>>現役の日当駒船
だろ。

高齢職歴の東大卒と比べてなんの意味があるんだ?

989 :          :2005/04/22(金) 09:08:31 ID:uJDyk/Dc
家で旺文社かだっけ?
最上級問題集やればいいんじゃないのw
予習シリーズより難しいぞ


990 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:08:40 ID:VRixmLPI
>953
3.14でも「およそ」

鋭い! 正にその通り。円周率を学ぶ数学的な意味はその値そのものでなく
それがどのような意味を持つかということ。アメちゃんの授業ではこっちが
メイン。だから値なんか「3」でも「3.14」でも「3.15196」でも何でもよく
て、その時々に応じて「どう使えばいいか…」「どう使えるのか…」てな
授業をやる。二次方程式の解の公式なんかも同様で、日本でアレを理論的に
導ける中学生はほとんどいないけど、アメちゃん達は「どうやったら方程式
の解を効率良く導けるだろうか…」てな切り方で、その数学的な問題解決の
手法の一つとして学ぶ。だから暗記する必要なんて全然なくて必要に応じて
変形したり、簡略化して解を求めたり、さらに進んで「では三次だったら…」
てなぐあいに発展させてゆく。大学レベルでどっちが有能かは、まぁ…ネ。


991 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:08:41 ID:R9LrV5xJ
勉強全然出来ないけど・・・
心は優しい子、ギャグセンスの高い子、etc・・・=人間性重視

ってことなのか?いまいち人間性の意味がわからん。
そもそも勉強って努力しだいで出来るもんなのにそこを努力しない人間が
どうして人間性が高いと言えるのか。
教科の中には考えなくても覚えるだけでいいものもあるのに。(歴史とか)
才能なんかなくても出来るのが義務教育の勉強だと思うんだけどなぁ・・・

992 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:08:51 ID:WNVBlIGP
ゆとり教育が失敗だったのは事実だが
勉強って自分でするもんだろ?

993 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:09:00 ID:Rh6URcwg
>>987
バブル世代の子供が今のニートですが何か?

994 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:10:30 ID:kz25Voqh
>>993
んなばかな。
35〜40くらいで20代の子供産んだとしたら、親がもともとDQNじゃん

995 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:16 ID:vjl1JrYU
いい言い訳が出来ましたね(^O^)
これからもせいぜい言い続けてください><
大学全入世代さん!

996 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:28 ID:6MWr9CrB
>>988
就職できずにドロップアウトしたら人生終わりってこと。
学力なんてほとんど無意味。

997 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:32 ID:oLJ7+jQ6
>>971
まあ、一理あるな。

他人と相互理解しようと思った時、

話せば解る。
話せば妬む。

2者がいる。
前者は人間性も良く出来ている。最低でも大学は出ている。
後者はバカが多い。低学歴に多い。てか、直ぐファビョる。底の浅い人間性だ。

998 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:39 ID:bIup0GdS
だから、ゆとり教育を受けさせられた俺らは被害者なんだよ。
国を相手に裁判をかけようぜ! 教育を受ける権利を侵害されたって。

999 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:52 ID:yh1XRJ99
1000!

1000 :名無しさん@5周年:2005/04/22(金) 09:11:54 ID:kDQOTKGY
↑ ゆとり世代にゃ1000ゲットなど無理だったようだな(ワラ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)