5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尼崎JR脱線】急ブレーキで「せり上がり脱線」の可能性…国交省・調査委

1 :Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:2005/04/27(水) 17:42:12 ID:???
★<尼崎脱線事故>急ブレーキで「せり上がり脱線」か

 兵庫県尼崎市久々知のJR福知山線塚口―尼崎駅間で、快速電車が脱線、線路脇の
マンションに先頭車両などが衝突した事故で、電車がカーブに制限速度を約30キロも
上回る速度で進入し、その直後に急ブレーキをかけたため車輪がせり上がって脱線した
可能性が出てきた。車輪内側の突起「フランジ」とレールが激しく接触して摩擦が
生まれるためで、「せり上がり脱線」と呼ばれている。国土交通省航空・鉄道事故
調査委員会のメンバーは複数の要因があった可能性を示唆しており、県警は脱線
直前の運転動作についても慎重に調べを進めている。

毎日新聞 http://www.excite.co.jp/News/society/20050427150000/20050427E40.076.html

記事の続きは>>2-5あたりに

2 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆tmlqpq3GiM :2005/04/27(水) 17:42:31 ID:u4/penqR
許せん

3 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:42:33 ID:PqLUe1Ny
2

4 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:42:35 ID:Y7aUtMk2
日比谷線のね

5 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:42:55 ID:PZMJdc4Z

1000

6 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:43:33 ID:4IS+Pbno
(つД`) 6?

7 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:43:40 ID:bOJrRxag
11なら景気もせり上がる

8 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:43:42 ID:lQjPp5QE
     /´・ヽ
      ノ^'ァ,ハ 
    `Zア' /  
       ,! 〈
      /   ヽ、_
    l       `ヽ、
    ヽ       ヾツ ←ココがセクシー
       \        /
         ヽ rーヽ ノ
         __||、 __||、

9 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:43:49 ID:c59ruHw7
日テレに出てた人のコメントがアタリ?

10 :Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★:2005/04/27(水) 17:43:58 ID:???
>>1の記事の続き

 フランジは脱線防止のため、左右の車輪の内側に設けられている。専門家によると、
カーブ区間でブレーキを作動すると遠心力のかかる外側の車輪のフランジとレールの
側面との間で急激に摩擦が生じ、車輪がレールからせり上がることがある。

 今回の事故では、複数の乗客が「カーブ付近でブレーキがかかり大きく揺れた」などと
証言。現場は右カーブで制限速度は70キロだが、5両目の列車に設置されたモニター
制御装置の分析でカーブに入った時点で時速100キロ前後だったことが既に判明している。
その数秒後に急ブレーキがかかっており、カーブで猛スピードのまま急ブレーキをかけた
ため車輪がせり上がり、カーブ外側への遠心力で列車ごと脱線した可能性があるという。
 カーブで非常ブレーキをかけると、車輪がロックされ、脱線する可能性があることが
わかった。JR西日本が27日の会見で明らかにした。今回の事故との関連を調べている。
 車輪がレールからせり上がって脱線したケースでは、乗客5人が死亡、64人が重軽傷を
負った00年3月の営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線脱線事故がある。事故後、
運輸省(当時)の事故調査検討会の調査で、車輪がレールをせり上がって脱線したことが判明。
車輪重量のアンバランスが最大の原因となって車輪とレールの間で摩擦が生じ、さらに
他の要因も重なって事故に結びついたとされている。

以上

11 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:46:05 ID:a4jYs0a6
きっと「電車でD」という漫画を読んで真似したんだよ
コーナーの奥ギリギリまでつっこんで限界のフルブレーキング
荷重を前輪に移し…とか考えてたに違いないね

12 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:46:31 ID:tzXpz4xe
車掌が非常ブレーキかけたってことは無いよね?

13 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:46:34 ID:lY/7kKA8
ばぐ太GJ。

せり上がり脱線が一番納得いく。

14 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:46:44 ID:q/PlPV+D
前の電車がゆっくり通過した時に置石を何事も無く粉々にし、
暴走してきた後続車両がその粉で滑った化膿性もある。

15 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:47:05 ID:1xbUHc+a
ブレーキの意味ないじゃん

16 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:47:25 ID:PjbAF3Yz
普通に考えても自転車でもクルマでもカーブに猛スピードで突入するヤシは
いないだろ。
危なすぎるもの。

17 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:49:38 ID:Il0u0e2a
置き石を見つけて急ブレーキ → あぼ〜ん

っていう可能性はないのか?

車体が吹っ飛ぶほどの急ブレーキをかけた理由がさっぱりわからん。

18 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:49:41 ID:/8NPC9H8 ?
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」
「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」


19 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:49:45 ID:wMNxe/a4
フロントをロックさせてアンダーステア出したか。
俺もグランツーリスモでよくやるからわかるわ。

20 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:50:12 ID:3EQAQ0iB
事故後に消える、都合のいい、置石のような物の可能性もある。

21 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:50:51 ID:4jNfcv5p
今の電車って急ブレーキかけてもロックしないような仕組みなんじゃないの?

22 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:50:54 ID:9m5jewGW
漏れは「銀河鉄道999」が謎をとく
ヒントだとにらんでる

23 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:51:32 ID:oDHafrn5
じゃあブレーキかけなかったら脱線はしなかったの?

24 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:51:35 ID:FEnULwI4
カーブでブレーキングしちゃイカンよ普通。車でも。

25 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:52:19 ID:2aI2c7xO
本来定速でコーナーを曲がる場合、
横Gといわれる、向心力(遠心力)のみしかかからないけど、
そこで、ブレーキを踏めば、縦G(前に行く力)もかかる。
お互いは90度の角度をなすベクトルだけど、
横Gが3G、縦Gが4Gなら、合計で5Gかかることになるね。

26 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:52:27 ID:5jiZl4jy
鉄ヲタの間では当初言われていた説が、やっとマスコミでも囁き始められたね。


27 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:52:31 ID:GRBpgiMu
てことは急ブレーキで脱線したって言ってたあのおっさんが正しかったんだね。

28 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:53:00 ID:/BFm3agA
日比谷線の事故の教訓が全く生かされていないとは

29 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:53:05 ID:boKlS9yV
で、置き石は何だったんですか?

30 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:55:10 ID:LTlXoCWp
そのまま速度を維持してコーナリングすれば
あるいは曲がれたかもな

31 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:55:54 ID:j7wl5nxo
くるまでいうと、高速でカーブに突っ込んで、
ハンドルを切っているときに、急ブレーキを
かけたようなものか。
そりゃ脱線するのがあたりまえだな。

32 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:09 ID:PHima/MP
明らかに死体。ニュースに出てた!

33 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:21 ID:FV4IWAXr
ブレーキロックでどアンダー出てコースアウトって事か?

34 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:34 ID:fLEhFwb9
>>27
報ステに出てた痛いオッツアンですか?
おのオッツアン自分の考えが一番正しいってな感じだったから、キモイ奴と思ってたけど・・・・。


35 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:44 ID:XY4zYrel
>>30
あれだけの速度なら、リアが振られて後ろから脱線する可能性あり。

36 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:45 ID:bUm0AiY7
>>29
JR西の言い訳。
良くないよな、いきなりの記者会見であんな予防線張るとは。

37 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:56:56 ID:PjbAF3Yz
教訓は活かされないんだよ、喉元過ぎれば熱さを忘れる

台風でもそう、崖崩れの危険の高い場所でも引越ししないのも似たようなもの。
いつ崖崩れに遭遇して死ぬかもしれない。

38 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆tmlqpq3GiM :2005/04/27(水) 17:57:22 ID:u4/penqR
(;´Д`)ハァハァ JRには謝罪と賠償を請求するニダ

39 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:57:45 ID:Kr1+zXZT
>>29
JRの願望

40 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:58:16 ID:lY/7kKA8
>>17
電車のブレーキはそんなにきかない。

>>23
乗客の重心移動が起こらないという仮定での理論値だから脱線するかどうかはわからん。
ただ、遠心力で車内はとんでもないことになる悪寒。

41 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:58:21 ID:0wb9uUSO
砕けた石の粉をレールに塗りつけろと指示された、って内部告発マダ〜?

42 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:58:51 ID:NxKZkFSd
マンション住人は、JR西日本に買い取ってもらえばいいんじゃない。
買い取ったJRは、社宅か研修センターに使用する。
教訓になるでしょう!

43 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:58:59 ID:Vbmvmq/o
今日は桜井ぜんぜん出てこないな。

44 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:58:59 ID:q/PlPV+D
テレビで、「急ブレーキをかけたら大きな摩擦力がかかって」とかいってる超アフォな大学教授がいるなw
物理の初歩ぐらい勉強しとけよw

45 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:59:02 ID:nOG6rJ4S
正直、この区間100以上で曲がってることあるよね!?

46 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 17:59:05 ID:xzCV2v6u
いま1両目の遺体が発見されたようだ。
そこには手くびが転がっており、携帯がにぎられたままだったという。
電源は入っており、手くびだけで電話をかけた形跡があったという。

47 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/27(水) 17:59:23 ID:1iHSp6hk
>>29
・なかったよ
 ・JRの捏造だよ
 ・脱線したあとにまきあげた石だよ
・あったよ
 ・事故とは関係ないよ
 ・急ブレーキの引金になったよ
 ・脱輪の原因の一つだよ

48 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:00:11 ID:ElMr/HRy
車掌や乗客が非常ブレーキ操作した可能性は?

49 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:00:12 ID:PidELsGl
ハイサイドだな

50 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:01:00 ID:1xnmJu5G
この運転士は、他の職業だったとしても自動車事故で死んでるな。たぶん。

51 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:05:29 ID:lY/7kKA8
>>48
非常ブレーキならパンタグラフがおりるんじゃなかったっけ。
だから、今回は通常ブレーキで対応してるんでは?
まあ、ブレーキ性能自体は通常でも非常でも変わらないけど。

52 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:06:07 ID:ElMr/HRy
置石なかったよ派
 ・JRの捏造だよ
 ・脱線したあとにまきあげた石だよ
 ・見てた人が証言してるよ
 ・時間的に無理だよ
置石あったよ派
 ・あったけど事故の原因じゃないよ
 ・急ブレーキの引金になったよ
 ・脱輪の原因の一つだよ
 ・脱線の時巻き上げた石は後ろに飛ばないよ
 ・フェンスもなく大きな茂みがあったよ

53 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:07:00 ID:D4+vQZtH
>>30
鉄道には素人だが、おれもそう思う。
車でふいに高速のままカーブに突っ込んだときも、おれは怖くてブレーキを踏めないし。
なにかこう、体感というか本能的に踏めん。
タイヤ鳴かしながら滑りながら乗り切ったことがある。
あの状態で急制動かけると、本能的にヤバイ感じがする。

54 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:09:26 ID:0Y8/3Ecd
ブレーキかけないほうが良かったのか


55 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:09:31 ID:XY4zYrel
>>40
「遠心力」なんて発生しないけどなw

>>45
毎日乗ってる訳じゃないけど、70で突入してる列車の方が少ないよ。
被り付いて見たこともあるけど
100「以上」ってのも判らんけど、それに近い速さで曲がってる。
さすがに、この後の左カーブ手前ではかなり減速するけどね。

>>51
タカミーは、あくまで定時到着させるつもりだったはずなので
非常ブレーキは掛けてないだろうね。
それが、一両目をフロントUPさせたって論もあるけどね。

56 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:09:54 ID:K+7QQdrF
僕の肛門もせり上がってきました

57 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:11:44 ID:Bo7F2Axa
>>25が真相に近いと思う。


58 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:11:46 ID:TQmB5qaa
> 車輪がレールからせり上がって脱線したケースでは、乗客5人が死亡、64人が重軽傷を
> 負った00年3月の営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線脱線事故がある。


こっちは急ブレーキをかけてなければスピードも超低速だったよな。
いまいち説得力に欠ける・・・

59 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:12:19 ID:mXyN2bwO
ドリフト走行を試したんじゃあ?

60 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:12:20 ID:9m5jewGW
お乳のせり上がりは大歓迎だけどな


61 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:12:24 ID:qDeqj7cc
>>53
気をつけてね

62 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:12:50 ID:q/PlPV+D
はっきりいって、レール上の粉は、

@カーブ手前か入ってからか報道しない。
Aどの車両以降の車輪に粉が付着しているかは報道しない。
B前の通過電車の運転手の証言が無いか報道しない。

これだけわかるだけで、

@直進中に踏んだか、横G中に踏んだか
A石を踏んで不安定になったか、粉を踏んで滑ったか
B置石があったか、更に、直前に石の状態であったか

くらいは容易に推定できる。

でも、報道しない。な〜ぜ〜だぁ〜?

63 :置き石君:2005/04/27(水) 18:13:58 ID:oK5cKUk0
【JR脱線事故】 「置き石絶対無い」 証言男が怪しい
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1114590309/

64 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:14:12 ID:bt2rxj5m
旧車でジムカーナをやっているんだけど、確かにコーナーの飛び込みを過ぎてからブレーキを踏んだらトッ散らかるわな。
ドリフトするなら、あらかじめちゃんと姿勢を作ってからじゃないと。

65 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:14:21 ID:Vjhu7wt6
兵庫2・25


66 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:15:23 ID:cm2sn+TA
鉄道と車の減速度は全然違うぞ
曲がる際の力、摩擦のかかりかたも当然違う

67 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:15:57 ID:atxxG1ps
普通に考えてこれしかない

68 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:17:26 ID:8C/EGatr
桜井がにやけるぞ

69 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:17:46 ID:KjzBlA3Y
明日からアナウンスか電光掲示板で運転士の年齢と経験数を表示すればいい。>JR
それを承知した上で、命をあずける電車に乗るか本人が決めればいい。
なんなら切符や定期を買う時に簡単な契約書を書かせればいい。
死んでも賠償請求はしないとか。
それか、保険料込みの料金設定を作るか。
もう、安全な乗り物だと胸張って言うのは無理だ。
命を預かるという基本を忘れて、商売に走りすぎた報いがこれだ。
JRの体制を、本当に心から信用できない。

70 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:18:17 ID:wI3stes8
>>56
いつまでもいつまでも「肛門」って小学生じゃあるまいし
そんなこと書き込んで面白いか?

71 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:19:01 ID:bt2rxj5m
>>66
まあ、そうなんだけどね。
コーナーに入ってからブレーキ踏むってのは車輪がついている乗り物では
安定度を失うんじゃね?

72 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:19:28 ID:XuSktB45
>>62
@はとっくに報道されてる。

現地再現模型や絵で、ここからここまでに粉砕痕がついてました、、とか
あちこちでやっているだろう、、。

Aはこれからかと。

73 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:20:40 ID:Zv5A8jMW
マンコがせり上がってきました

74 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:21:07 ID:MygS0P6M
>>25
乗っているのが塩爺と。

75 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:22:13 ID:yL2t9MJO
>>58
スピードは確か40キロぐらいだったしブレーキかけたわけでもない。
確か対向車と接触したのが大事故に繋がったんじゃなかったっけ?

フリンジとレールが接触した状態で摩擦計数が上がればせり上がりが
起きるのだからブレーキはあまり関係無いと思う。
レールとフリンジの間に何かはさまったと考える方が自然なんだが。

76 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:22:17 ID:Gz1BgTHi
粉砕痕はどうなった。

77 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:22:19 ID:6w4SefDP
100キロ超のスピードを指摘されて
JRの経営者
「速度のことは聞いてない。予断をあたえることはいえない」

おいおい
置石だって嬉々として言ってたのは誰だよw

78 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:23:52 ID:j0fZgCHj
私の人生も速度オーバーで脱輪です

79 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:25:40 ID:2SS9dc53
>>75
>フリンジとレールが接触した状態で摩擦計数が上がればせり上がりが
>起きるのだからブレーキはあまり関係無いと思う。

想像で書くのはかまわんが
あまり馬鹿な事は書かないほうが良いよ
恥ずかしいから

80 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:25:58 ID:LTlXoCWp
>>75
日比谷線の場合、コーナーのRや速度によって
重心のかかり具合が変化し、低速でも脱線するケースがあり得る、
という結論だったはず
対向車との接触は脱線後だよ

81 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:26:48 ID:q/PlPV+D
>>72
脱輪後の跳ね上げ石として妥当な場所か、
他の枕木などの脱輪痕との位置関係、
などに言及しているケースは見ていない。

82 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:28:15 ID:HKDCQjah
>>78
安心しる、生きてれば絶倫にもなれるぞ

83 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:28:18 ID:lY/7kKA8
>>55
おいおい、遠心力は必ず発生するぞ。
カントで調整して重力と遠心力の結合力が接地圧になるように調整はしてるが・・・。
もちろん、乗客は固定されてるわけではないので、影響を受ける。

84 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:28:19 ID:D4+vQZtH
>対向車との接触は脱線後だよ

それはそうだよなw

85 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:28:24 ID:5arpZN97
108kmで急ブレーキ? 教育がなってないぞw


86 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:29:44 ID:E0S0broT
そうそうかんたんにロックしないようになってるはずだが。

87 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:30:36 ID:DbM+nE9h
>>1
つまり、どアンダーですな。

88 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:31:05 ID:vs65VbrS
>>75
ブレーキによって車輪がロックすれば摩擦係数が下がるが
ロックしなければ最大摩擦のまま
ブレーキングの遠心力によって摩擦係数が上がる。

89 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:31:08 ID:WXiG0shl
僕の股間もせり上がりそうです

90 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:31:14 ID:UdiqUbzG
カーブに入りアタック角がまして、軸の直下がレールに当たらず、
やや前にズレた位置で接触する状態になると、
その点を中心に回転しようとする力が生じて、結果的にせり上がる、
という仕組みだと思ったが。

91 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:32:34 ID:AXv2BqUL ?
↓確かにぁゃしぃ

あやしい点

●置き石があったとされるところから約10メートル離れた至近距離で電話
○なぜ、あんな場所で電話してたのか?
●線路のほうに向かって電話
○なぜ、線路のほうばかりを見てたのか?
●マイコミへ顔出しNG、名前NG
○超重要証言なのになぜ、顔出さないのか?
●事故の詳細、事故後の行動については述べず
○あんなに近くにいたのに、なぜ事件の状況を語らないのか?
●しゃべりかたも少しあたふたしている
○犯人だとしたら、あんな大惨事を否定しないとやばい



92 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:33:10 ID:purDwRkL
ABSを搭載していれば良かったんだな
それかドリフトの訓練

93 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:33:17 ID:vs65VbrS
ああ、桜井は車輪がロックすると摩擦係数が上がるようなこと言ってたから却下

94 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:33:39 ID:ippJT8Ar
2両目剥がしたら壁に4体の遺体が張りついてたって・・・ナムナム

95 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:35:05 ID:dXQ1QT1h
1両目後部に立っていて助かった女性

最初は2両目が傾いてると思ったんですけど周りの人が遠心力で飛ばされて
いくのが見えて「ちがう!こっちだ!」と思って
急ブレーキの衝撃はあったんですけどそれよりも外側に倒れていく力が大きくて
最初はゆっくりだったけど、だんだん最後は自分の体が宙に舞ったのを感じたので・・

倒れていくのはすごいスローモーションで、、人が飛んでいくのとか友達と手を
取り合おうとして取れなかったこととかすごい覚えてるんですけど
(車体の傾きが)45度くらいを過ぎたあたりから体が投げ出された後は、
もういろんなところに(体が)打ちつけられていることしかわからなくて

友達も私の横から飛んでいった。外側に向かって飛んでいった。私は何でか
わからないけど、最後まで飛ばされなかった。
人が流されていくのを見ていたので、たぶん最後まで飛ばされなかったと思う。

「ガリガリ」「ゴー」というような崩れる音でした。たぶんマンションの下に滑りこんで
いく音だったと思う。気が付いたときは真っ暗だったので。
(マンションに)滑りこんでいる部分の進行方向に向かって左側の、
外側になってる窓が割れていたと思うが、そこから駐車場のフェンスが
垂れ下がっていて、それをハシゴ代わりにしてよじ登って脱出した。
回りで2、3人立ってる人が血だらけだったのと
2両目が重なっていたところから人が落ちてきたりして
人が一杯積み重なっていたので、割れた窓から、2両目の椅子やつり革が
見えて何人か転がり込んできた・・・


96 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:35:10 ID:MugmrltL

>>58
せり上がり脱線は急Rによる、フランジにかかる横圧と回転+摩擦でせり上がる
急ブレーキかけても、横圧は変わらないし、回転数が減少もしくはロックした場合、
せり上がり脱線は逆に起き難くなる、
記事の「脱線する可能性」は横転する事を言っていると思う

台車が破損したとかの可能性もあると思う


97 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:35:30 ID:5arpZN97
置石なんかは、ありえないって、あんたいったい何者?って言いたくなるぞw

98 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:37:13 ID:XY4zYrel
>>83
遠心力など発生しない。
見かけ上の「遠心力」はでるが、あくまでも見かけ上であり
向心力だ。

99 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:37:30 ID:yL2t9MJO
>>79
どこか間違ってるか?
逆にスピードが出てるときの方が起こりにくいと思うが?

100 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:37:40 ID:OO1CSTqu
>>90 ブレーキて車輪のどこらあたりにかかるの?

101 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:37:51 ID:EtLFVL5Q
'Amagasaki脱線事故'は右傾化する日本の行く末を暗示していると
[連合ニュース2005-04-26 07:52]
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=001&article_id=0000983280§ion_id=102§ion_id2=257&menu_id=102

日本の尼崎でのJR列車脱線事故について、26日付けの韓国紙が驚きをもって伝えた。
以下はその記事の見出してである。

『先進国とは思えない後進国的事故』 26日付け東亜日報

『日本の自尊心も脱線』 ある夕刊

ソース:日テレのザ・ワイドより確認

後者の記事ソース
http://dat.2chan.net/17/src/1114582433776.jpg

 韓 : 日本人皆さんおめでとうございます.."'もうちょっとたくさん死ねば良いのに w""
 韓 : キムチを食べながら NHK SHOWを見物中です w
 韓 : 猿はもっと死ななければならない
 韓 : ない兵庫 のり巻きわき腹裂けたパーティー
 韓 : 世の中に正義が存在するという明確な証拠
 韓 : 日本人たちはもっと死ななければならない
 韓 : よく死んだ プヒヒヒヒヒヒ
 韓 : 列車事故で涙が出る T,.T とても嬉しくて wwwwwww
 韓 : 今日の大当りだ...日本 200名死傷...
 韓 : kita! 兵庫県オコノ−ミヤキパーティーwwwwwwwwww

102 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:38:15 ID:MkdMVV3J
http://up.nm78.com/data/up095478.gif
現場マップ

103 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:39:10 ID:U5vYuIJW
曽根、完全敗北?

104 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:40:24 ID:+BAmO/3h
>>95
>倒れていくのはすごいスローモーションで

これってよく聞くけど、なぜスローモーションになるんだ?

105 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:40:43 ID:dXQ1QT1h
カーブの外側のレールが急に高くなっているようなので、
スピード超過で突っ込んだ瞬間左側が急に持ち上がって、
右側に車体が大きく揺れた。
左側へのゆり戻しの力と遠心力が合わさって、
少しつづ左側へ1両目の車両が外側へ傾いていった。

原因は1.スピードの出しすぎ。2.外側のレールが急に高くなっている

106 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:41:20 ID:J3khOtu2
>>98
高校の物理うざい。このコリオリちゃん!

107 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:41:21 ID:/8NPC9H8 ?

「隠された1分30秒 〜オーバーランからビル激突まで」

108 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:41:30 ID:yo7TGvrB
>>104
自分がそれ以上の速度で動きたいのに、動けないから、
心理的にゆっくりはっきり、感じ取れるんだろう

109 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:41:33 ID:bt2rxj5m
>>104
頭肉が通常以上に頑張っているから。

110 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:41:53 ID:Zn4CiJCJ
曲がろうとしたがオーバースピードでアウトに膨らむ→アンダーステア 

曲がろうとしたがあまりにもオーバースピードすぎてブレーキしたままコーナーに進入にアウトに膨らむ
 ↑
アンダーステアとは言わない。タコです

111 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:42:07 ID:yL2t9MJO
>>80
対向車の接触が脱線後だというのはよくわかってるよ。
と言うかそんなこと説明しなくても当り前だろ?
今回とは重大事故に繋がった要因が違うという意味で書いただけ。

112 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:42:23 ID:c6HJL3vP
>104
危機を感じると問題解決の為に脳の活性が高まって思考速度が上がるからでしょ・・・
肉体の方はそれに付いていけないからどうしようも無いが

113 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:42:48 ID:4nNxyHfG
「なぜ」急ブレーキをかけたのか?

これ大事。


114 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:42:55 ID:ROt5d7U4
>>98
相対性理論て知ってるか?

115 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:01 ID:LmhksBn9
電車は別に車輪がロックしても関係ないだろ。

116 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:03 ID:h+VUBZWx ?
>>91
なんの話?

117 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:17 ID:uLxBklCL
>>113
「いつ」「だれが」も

118 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:45 ID:lY/7kKA8
>>98
それは静止系の場合の話。
等速直線運動から円運動へと変化する場合、円運動を静止系とする状態になるまでに
実際に外向きの力がかかる。

119 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:48 ID:3f7FB/wO
>>111
どう違う?
そんなのまだわからんのに断言するなよ。

120 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:44:56 ID:OO1CSTqu
ブレーキングまでは直線が続くと勘違いしてたんじゃないかな

121 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:45:31 ID:Sbk4/Pan
>>114

直線運動してる物体を回転円中心に引っ張り込むには向心力は必要だ。

遠心力はどこに使われる?


122 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:45:37 ID:4nlCZPmk
「なぜ」急ブレーキをかけたのか?

きっと、イシの力です

123 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:45:48 ID:q/PlPV+D
>>98
正解!
レールの反発によるカーブ方向への向心力。
遠心力だとしたら、反力が存在しない。

124 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:47:27 ID:uLxBklCL
>>122
なにニヤニヤしんの

125 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:49:57 ID:mEp3JQiK
>>98
>>118

結局どっちが正しいの?

126 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:50:45 ID:c6HJL3vP
要するに向心力と慣性の戦いで
慣性>>>向心力になるとマズーって訳なんでしょ?

127 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:50:58 ID:q/PlPV+D
>>75
静止摩擦係数が最大なのですが。
せり上がりは、車輪にかかる横方向の力が車輪とレールの接触形状からベクトル変換されて
上向きの力となり、それが車重などの接地方向のベクトルを超えると、
車輪とレールの摩擦を介して発生します。

128 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:51:04 ID:N8mj0udU
この事件は将来絶対ドラマ化されるな

129 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:51:40 ID:LXDOGGEE
運転士のせいって事で無難にまとめる事にしたみたいだな。
死人に口なしだし。

130 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:52:45 ID:OO1CSTqu
>>127 そうそう同意


131 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:55:16 ID:q/PlPV+D
>>125
98があってる。
118は言い訳にはいってます。

132 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:55:33 ID:J3khOtu2
>>125
どっちも正しい。
高校生は、「遠心力というのは『力』ではなくて、見かけ上のものなんですよ」って
習うから、「遠心力なんて無いのさ。素人だねw」と言いたがるわけ。

まあ、そのとおりなんだけど、座標系の取り方によっては「遠心力」を考えた方が
便利なわけで、というお話なのでした。

133 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:56:37 ID:5arpZN97
運転士有無関係なく、安全面0のjrの責は逃れないけどなw

134 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:58:35 ID:Y99dVSTR
これからは俺らロボットの時代ニダ。

135 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:58:36 ID:lY/7kKA8
>>125
回転する系にいる人が感じる見かけ上の力が遠心力。
系の外から観察した場合に、力が回転の中心に向かっているのが向心力。

実際に高速で回転運動をしたら、系の中の人は外向きの力を受ける。

136 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 18:59:55 ID:uLxBklCL
等価原理は大学で習うからな

137 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:20 ID:yNiLpiWx
>>113
なんでブレーキをかけたか?

かけてない、彼は睡眠中で60秒間操作をしていなかったから警告後、緊急システムが作動。
電車が勝手に急ブレーキをした。電車は運転士のコントロール下にはなかった。

私はこういう見方をしていますがいかがでしょう?

138 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:23 ID:4aRtLu3u
脱線でせりあがりゃないのって、衝突だの横風だのってそんなもん?

よーするに外力以外は、全部せりあがりなんだから、そんなの調べる前から分かってないか?

139 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:23 ID:AXv2BqUL ?
NHKきたぞ

140 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:25 ID:XY4zYrel
ここは、物理板かよw

>>135
同意
当人だけが、「遠心力」だと感じる。
当人以外は、「向心力」だな。

141 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:39 ID:lY/7kKA8
>>132
ああ、書いていてくれてたんだね。サンクス。

142 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:00:51 ID:/8NPC9H8 ?
>>112
>危機を感じると問題解決の為に脳の活性が高まって思考速度が上がるからでしょ・・・

詳しく説明してる所ある?

143 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:01:38 ID:Iclj/mZJ

2日前からなんども言っておりますが、原因は急制動説が濃厚。

オーヴァーランにより速度超過させ、カーブが迫ってきたところでいきなりの急制動。
直線であれば脱線はしなかったが、カーブの手前で急制動が掛けられた為、
そのままカーブに突入し、連結部分から浮き上がった。
後続車輌の圧迫もあり、1両目と2両目の連結部分から脱輪を始め、瞬時に脱線。

1両目は連結部分が電柱に接触した後、マンション手前の駐車車輌等に激突し横転したまま駐車場へ押し込まれた。
2両目も転倒したままマンション角部分へと向かい、1両目をマンション1階部分に押し込んだ後、
3、4両目に押し潰された。

急制動から車輌停止まで約5〜8秒と推定

なお、置石が原因で脱線したと言うJR独自の見解は有り得ないと言う事が決定付けられた。ソースなし



144 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:03:17 ID:DbM+nE9h
遠心力が働くから外側へすっ飛んでいったんだよう

145 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:04:44 ID:fq62H1Y8
>>113
見てしまったのさ。

146 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:05:21 ID:c6HJL3vP
>137
こんな感じでは?

@半分寝ながら運転
Aカーブに進入し始めたGを感じてハッと目を覚ます
B「目の前300R!」にビビッてパニックブレーキ
Cブレーキレバーを入れすぎて「非常」にまで入っちゃった
D後の祭り

147 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:08:09 ID:5arpZN97
急ブレーキは必要だったのか?
その前に、脱線痕の後ろになぜ粉砕痕があったのか?

148 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:08:26 ID:PjbAF3Yz
オーバーランで責められてブチ切れてフルスピード出して「間に合わせてやるぜ」とか

149 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:09:14 ID:Zc2pHZL4
なぁどっかに不謹慎なレスで埋め尽くされたスレない?
ゴミどもが何人死のうがしったこっちゃねーんだよ
ただただ笑いたい

150 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:09:39 ID:lY/7kKA8
>>146
もっと単純なんじゃないかなぁ。
過去にも何回か100km/h近い速度で曲がってて、スピードに対する慣れのようなものがあったが、
いざ突っ込もうと思ったら予想外に危ないと感じてブレーキ。

オレが昔、六甲でスピンしたときもそんな感じだった。
普段より10〜20km/hほどオーバーしていたんだけど、限界を超えて感じてブレーキを踏んでスピン。

151 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:10:59 ID:KgZkjr5K
脱線事故犠牲者、大半が2両目に

 事故では、2両目が線路沿いのマンション1階北西角の外壁に激突し、
車体は「く」の字の形に折れ曲がり、車体の幅は約50センチにまでひしゃげ、
屋根と車軸がほとんどくっついた状態となった。
 一方、事故現場で救助活動にあたった医療関係者によると、乗客の死因は
大半が圧迫死と内臓破裂や脳挫傷などで、より前部の車両から発見された
遺体ほど損傷が激しかった。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050427i106.htm




> 車体の幅は約50センチにまでひしゃげ、屋根と車軸がほとんどくっついた状態

>乗客の死因は大半が圧迫死と内臓破裂や脳挫傷





152 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:11:20 ID:yL2t9MJO
>>119
馬鹿かお前は。
対向車とぶつかって重大事故になる場合と今回のように自ら
静止しているマンションにぶつかるのでは意味が違うだろ?
日比谷線のような低速度の脱線だったら対向車のいない今回
は重大事故に繋がっていない可能性の方が高い。

153 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:12:47 ID:QMeUkLNN
最初からこれが原因だと予想できただろうにテレビなんかで煽りすぎたな
過スピードによる脱線なら四六時中脱線事故起こってるよ

154 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:13:50 ID:N8s38x28
自動車と鉄道を同じに見立てて考える人が多すぎ。
自動車でカーブ中にブレーキをかけないのは、タイヤのグリップ力が
旋回に使う力に加えて制動する力にも使われ、タイヤの能力を超えうる
から。
鉄道の場合、旋回中にブレーキをかけたところで、自動車と同じこうした
原理で車両が不安定になることはない。
カーブ中に減速したのなら遠心力が弱まり横Gは減ったはず。
したがってカーブ中の急ブレーキ→乗りあがり脱線説はおかしい
とする>96が正解。

鉄板をみると桜井説(急ブレーキ脱線説)には結構疑問が出されているよ。
どうなんでしょうねぇ。



155 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:14:27 ID:gc4Fi90s
桜井ですが何か?
  〃ヾ、、
  ('Α')

156 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:14:44 ID:fD6SGt12
急ブレーキかけたら脱線するのに、その急ブレーキはロックは起こさない程度の強さ???
ロックしないくらいのブレーキって急なのか?

157 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:15:08 ID:aT650rxF
>>149

テメーが死んだら大笑いしてやるよ

158 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:15:21 ID:DbM+nE9h
こんな感じだよう

@1分30秒を取り戻そうとトップスピードに入れる
A300Rコーナーが見えてきたが、「いける!」と錯覚する
B今まで経験したことの無い、予想以上のコーナリングスピードに著しく動揺する
C我慢できず、急制動してしまう
D!!!


159 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:17:15 ID:yL2t9MJO
>>127
ブレーキかけたら車輪がロックすると勘違いしてるのか?

>>150
車と電車では接地面の形状が全然違う。

160 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:17:33 ID:9VDo3XE6
置き石の可能性があるかどうかの議論のための情報まとめ

・場所的には可能か?
  → 現場は柵がなく、近くに茂みなどもあり、置き石しようと思えば可能。
    http://www2.asahi.com/special/050425/photo/win/02.html
    (写真の電車付近は柵があって作業のため撤去、茂み後方は柵なし。)
・時間的には可能か?
  → 前に走っていた特急列車との間に4分あり、置き石しようと思えば可能。
    (ダイヤ上は3分であるがオーバーランにより遅延していたため。)
・電車の先頭部分で障害物を弾け飛ばす装備(排障器)があるのでは?
  → その装備は、地上との間に15cmあるため、それ以下の置き石は残る。
  → 車輪の前についているものは同じく6cmで、それ以下の置き石は残る。
・置き石なんて滅多にないのでは?
  → 今回のJR宝塚線では、置き石や非常ボタン押すいたずらが多発していた。
・置き石で脱線なんてありうるの?
  → 置き石による単なる脱線は多数あり。
  → 京阪電車で子供による置き石(小さな側溝の蓋)での脱線転覆例もあり。
・小さな置き石でも脱線なんてありうるの?
  → カーブ時に車輪のフランジ部分が接触して走行していると可能性ありそう。
・調査の進展は?
  → 置き石の可能性は小さくなっているが未だ断定するところまで進んでいない。
  → 現時点で置き石をありえないと断定している人々はなんらかの意図あり(?)。
・置き石の根拠である粉砕痕はどこにあったの?
  → 7両目左約5m後ろと、6〜7両目間右と、7両目前後台車間左の3ヶ所。
・置き石の目撃情報は?
  → ずっと見ていたが置き石はなかったとの男性の証言あり。
    (該当4分間をたまたまずっと凝視していたのかどうか怪しいとの説あり。)
  → 前日、尼崎の逆側区間で、線路内に人が侵入して一時運休停止になっている。
・複合要因の可能性は?
  → 速度超過あるいは速度超過+ブレーキのところで、置き石遭遇脱線の可能性。
  → 速度超過していたところで、置き石発見のためブレーキ、で脱線の可能性。
現時点での結論 = 置き石が関与していたかどうかは、現時点でどちらとも言えず、どちらか一方に断定してる人はおかしい

161 :しつこマン:2005/04/27(水) 19:17:53 ID:q/PlPV+D
いま、遠心力話の発端を見てきた。
 

lY/7kKA8>ただ、遠心力で車内はとんでもないことになる悪寒。

車内の人が感じるのは見かけ上の遠心力だから、正しい。


XY4zYrel>「遠心力」なんて発生しないけどなw

これが誤解の発生元かな。見かけ上の遠心力を「受ける」訳だから、
確かに「発生」はしない。しかし、それ以前に誰も「発生」とは言っていない。


XY4zYrel>遠心力など発生しない。
XY4zYrel>見かけ上の「遠心力」はでるが、あくまでも見かけ上であり
XY4zYrel>向心力だ。

軌道上を走るので、カーブ中のレールの反発による内向きの力(向心力)が
確かに「発生」している。


敢えて論点を探せば、「向心力」という表現にこだわって説明する必要が、
文脈上、みつからなかったということかなw

162 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:18:24 ID:3llXutco
>>158
> 今まで経験したことの無い、予想以上のコーナリングスピードに著しく動揺する

カーブ手前で脱線してんだろうが、あほ

163 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:19:17 ID:bt2rxj5m
>>150
車の場合、ビビってブレーキ入れたりアクセル抜いたりすると、ろくなことがないよね。
電車はどうかしらん。

164 :2chログから:2005/04/27(水) 19:19:55 ID:HVOaYRAb
【在来線でかなりのスピードを出す区間】
http://bubble.2ch.net/rail/kako/1053/10538/1053866487.html

125 名前: 名無し野電車区 投稿日: 03/05/30 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120`はかなり萌える!
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発
川西池田を出るとR171高架下までは83`ぐらいをキープ。そこを過ぎると
フルノッチ!一気に120`達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ
稲野駅を115`ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート
を120`で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70`制限のカーブまでフルブレーキ
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー


【この区間の最高速度は?】
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/train/1002964383/23-25

23 名前:名無し。[] 投稿日:01/10/13(土) 22:01 ID:Jy9JKKWg
JR宝塚線川西池田ー塚口間。
一度207系が130qの手前まで出した事があった。

25 名前:名無しでGO![] 投稿日:01/10/13(土) 22:07 ID:nsL.vTno
>>23そのスピードで尼方面、塚口通過たら間違いなく、その先500メートルで
脱線する事うけあい。


165 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:20:24 ID:15EVyBt7
運転手をハンネ君と呼ぼう

…茨城のテンネはどうなったんだろう

166 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:20:36 ID:Bo7F2Axa
接地面が違おうが、何だろうが、円周上を運動する物体にかかる
遠心力(横G)と急制動で発生する軌道接線方向の力(縦G)の
メカニズムは変わらないのでは?
鉄道は違うんだ説の人は「フリンジがあるかぎり脱線しない」と
いってるのと変わらん希ガス。


167 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:20:52 ID:lY/7kKA8
>>159
オレは制動に関しての心理について言ったまでで、制動の結果どうなるかについて
車と電車を同一視しているつもりはないが・・・・。

168 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:23:14 ID:DbM+nE9h
>>162
はあ?
建物から70メートルの地点だろう。

169 :2chログから:2005/04/27(水) 19:24:11 ID:HVOaYRAb
【在来線でかなりのスピードを出す区間】
http://bubble.2ch.net/rail/kako/1053/10538/1053866487.html

125 名前: 名無し野電車区 投稿日: 03/05/30 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120`はかなり萌える!
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発
川西池田を出るとR171高架下までは83`ぐらいをキープ。そこを過ぎると
フルノッチ!一気に120`達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ
稲野駅を115`ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート
を120`で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70`制限のカーブまでフルブレーキ
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー


【この区間の最高速度は?】
http://piza2.2ch.net/train/kako/1002/10029/1002964383.html

23 名前:名無し。[] 投稿日:01/10/13(土) 22:01 ID:Jy9JKKWg
JR宝塚線川西池田ー塚口間。
一度207系が130qの手前まで出した事があった。

25 名前:名無しでGO![] 投稿日:01/10/13(土) 22:07 ID:nsL.vTno
>>23そのスピードで尼方面、塚口通過たら間違いなく、その先500メートルで
脱線する事うけあい。


170 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:24:54 ID:5arpZN97
軽い車両は、確かに、曲がりやすいし、加速が出る。

だが、ブレーキが利きにくいし、線路から離れると、大惨事だ。

軽さ重視にするなら、ダウンフォースが効く車体にしろよ。>jr

171 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:25:21 ID:78ANReOJ
バーカ、カーブの入り口というという特殊の環境下で、遠心力のベクトルと、急ブレーキによる
力のモーメントが合成されて、フランジを線路側面に押さえつける力が生じるんだよ。
その結果、フランジに摩擦力が生じて線路を駆け上るわけだ。そのくらい想像つくだろが。

>>154は悲しいほど馬鹿だな。クルマよりむしろバイクに近いと説明しろや。アホ。




172 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:25:27 ID:q/PlPV+D
>>160
先行の電車以前に置石があった可能性もある。
高速走行していなかったので無事通過しただけかも知れない。
あくまで可能性のひとつだが。

173 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:25:50 ID:94ssqk33
149
お前が氏んでまず俺を大笑いさせてくれ。話はそれからだ。

174 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:26:56 ID:zVeOBwl5
月曜の報道ステーション
桜井君の推理が正解ってことか
あの解説は分かり易かった

175 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:27:51 ID:0gBeR6M2
>>166

遠心力が発生するところまでは一緒だけど、
無理やり車にたとえるなら、タイヤの前後方向と左右方向の
許容加速度がぜんぜん違う
(わかりやすくたとえれば、ハンドブレーキを引きながら(タイヤが回らない状態で)
車を前後に押すのも左右に押すのも必要な力は大して変わらないが、
電車の場合にはレールがあるから左右に押すのには非常に大きな力を必要とする。
↑は静止加速度だけど動加速度でも同じような感じ)



176 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:28:14 ID:T0nnorC8
>>172
それは面白い説だ
先行列車の全車輪が置石をきれいに乗り越えていったわけだwww

177 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:28:23 ID:5arpZN97
>>174
うっひゃっひゃっひゃあああああああああwwwwwwww

178 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:28:32 ID:MugmrltL


NHK見たけど、枕木の損傷が少なく、「レールの間には無い」ので、
せり上がり脱線ではありません、横転か、台車の破損とかでしょ



179 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:29:26 ID:KQMyKIbw
運転士が無線に応じよう手を動かした際、誤って再加速してたりして(w
ブレーキではなく、最大級のトルクが発生したとか

180 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:29:57 ID:2Ptbr88k
ぶっちゃけ、安全速度と言われる70kmであってもフルブレーキ掛けた場合は脱線する可能性は大きいのでは?

181 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:30:34 ID:aYeqxTRx
たかみが下手糞なため、100人も頃してしまうハメ
まっしたは汚い嘘つき野郎
でもって悪の権化はjr西とゆう糞組織。
トップは私刑でよろ。

182 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:30:47 ID:q/PlPV+D
>>166
賛成!

走行中の電車の慣性力は進行方向および向心力の働く方向へ誘導されるが、
旋回中に制動がかかれば、慣性力は遠心力と同じ方向へ強く働くことになる。


183 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:31:01 ID:Bo7F2Axa
>>175
だからそれは「電車はスピンしないよ」と言ってるだけで、
発生する力によって「せり上がりによる脱線」があり得ない
と言ってない。


184 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:31:33 ID:6w4SefDP
>>171
ハイサイド?

185 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:31:49 ID:HLJgfpxN
>>152
いちおぶつかり方にもよるし、理想化した話だけど、
時速40kmの電車が完全剛体の壁に正面衝突するのと
時速40kmの電車同士が正面衝突するのは同じ衝撃。
単純計算で電車の数が2倍になった分、被害も2倍になるだけだな。

186 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:31:54 ID:yL2t9MJO
>>166
物理的に車体に同じ力が働いても、接地面の違いによって
車体が軌道から外れないようにする方法が全く違うのだが?
意味わからない?


187 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:32:03 ID:xipToTdM
今日お腹を下してしまい、漏れの尻からうんこが脱線した。

188 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:32:06 ID:J3khOtu2
ここまで「リンジク」という単語が一回も出てきていないのが不思議だ、、、

鉄ちゃん、よろ

   ↓

189 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:32:10 ID:8rO6UrEc
車でもバイクでもなんでもカーブ時にブレーキかけてはいけないのは一緒

190 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:32:44 ID:uxEUUHjO
成り上がり合戦の可能性・・・・・・

191 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:33:15 ID:Y+0Q7h/q
ブレーキかけなければ無事に通過し、
オーバーランで蓄えたロスタイムも巻き返し、
まさに神運転手だったのにな。

192 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:33:28 ID:78ANReOJ
急ブレーキじゃなくてもいいのよ、全体の重心があたかも前方の車両に移るような
動きさえ生まれれば。普通のブレーキでもおっとっとってなるでしょ?

193 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:33:54 ID:rt6lqoZO
ブレーキによる慣性の力で抵抗が大きくなって、
車輪が浮き上がり脱線したってことだよね?

194 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:34:11 ID:5arpZN97
トヨタに頼めw 車体を安全度硬度強化してもらえw >jr

195 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:34:53 ID:8MQ1xJEK
運転手(JR酉)に100%の責任がある事が判明しますた。

死者も100人超え間違いなく110人〜120人の可能性あり。

196 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:35:05 ID:q/PlPV+D
>>180
賛成!

制動時は、レールと車輪の摩擦係数は下がる。(摩擦力ではない。)
摩擦係数が下がった状態で、車両の上下振動を受ければ、脱輪はしやすくなる。


197 :175:2005/04/27(水) 19:35:09 ID:0gBeR6M2
>>183

あ、べつにせりあがり脱線までは否定してないよ 実際おきてるわけだし。
ただ車になぞらえて「カーブに入ってからブレーキを踏むなんて非常識」というのには
違和感を感じただけ

198 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:35:16 ID:NOY4onoX
今回の車両のように軽く作られた車体の場合は、乗客満員状態で重心がかなり上部移動してたはずである。

199 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:35:57 ID:yL2t9MJO
>>185
日本語読めないのか?
今回は脱線時に対向車いなかったろ?


200 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:37:53 ID:PzR7i8as
車掌も氏ねば良かったのにね?
だって非常ブレーキをかけたのは車掌でしょ。

んで車掌の記者会見は、まだかね?
『人が死んでんねんで?』ってまた言われるよw

201 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:39:07 ID:1Es+lFD9
>>104
スローモーション現象

人間は肉体、精神共に通常その限界能力の二、三割程度しか使用していないと言われている。
それはオーバーパワーで自らを破壊しないよう、脳にある視床の安定化装置が働いているから
だといわれている。
しかし、何らかの理由でその安定装置が外される状態がある。
極度に集中する瞬間、人間の脳はその時、最も重要な情報だけに絞られる。
その際、人間の肉体と精神はある領域に突入し、不可能な事を可能にしてしまう。
トップアスリートや、一般人なら死が迫った極限状態の時に起こりうる現象で、
『火事場の馬鹿力』とも言われる現象だ。
その次元、領域突入時に現れる現象として云われるのが、スローモーション現象の出現。
距離感、時間間隔のずれ。周囲や自然の一体感と溶解感。フラッシュバック。人生の回帰。走馬灯。
スポーツ医学界ではその領域を『ZONE』と呼んでいる。



202 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:39:11 ID:2xdNRjhb
>>185
ん?なんかそれおかしくないか?

203 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:39:17 ID:8MQ1xJEK
>>200
それ本当か?

んじゃ計画的殺人だ!

204 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:39:29 ID:kWYjNIcn
>>170
>だが、ブレーキが利きにくいし、

おいおい。

205 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:41:01 ID:HLJgfpxN
>>199
なにがいいたいんだ?
速度が遅くて、対向車がいなければ重大事故にならないとでも言うのか?
日比谷線の事故が対向車にぶつからず、マンションにぶつからなければ、
被害が少なかったとでもいいうのか?

206 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:42:01 ID:MugmrltL

しかし、記事もいい加減だな…


207 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:42:37 ID:Hq45+Spu
.´ ハx'´ハ`ヽ  ,.-'''"~..。--'''"",./――――――――─――ヽ
  .X _Vi'二ニ!-''''"^  ..     || ̄ ̄ ̄ ̄||快  速|| ̄ ̄ ̄||
__ =!ニ-''" .:=.iニ! = -=''i l|~」 ||  0629  |lニニニニニl|同志社||
:   _ー....... ..:i:::l:::|| |.|「|| | l||] || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
iiilll|:||:|ll|:||:|:|::|. |:::|| |.||:|| | l||:|. ||        ||      ||      ||           . __/77 __/7_
ll!!!!!.||.llll.ll.l.l..l. l...|| |.||.|| | l||:|. ||        ||      ||(;゚Д゚ )||ウワァァァ!!!!   /_  /  /_   _/  時 速 1 0 8 k m / h
=ニニニニニニニニ | ̄.| l||:|. || ____..||___||___||          _/ /    /,. /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
__''''  l.l    .......___|. |. |___l_l__|| -.───┬──┬───||         /__/   く//_/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「「T"''''''''┬-:ニ....__└--! :-!||||.._■□_|    │□■_||
"u.l:_|讐讐|:| l:::|:::::| ~| |⊂^ニニji.| .━━━━━-━━━━━||
 ̄ ̄ ̄   `" ̄ ̄ー__l_='') l」 | ̄ ̄ ̄|__ == __| ̄ ̄/ < キキキキキキキキキーーー
                   \____|__|___/

208 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:42:47 ID:KJWQVfsT
ネット右翼が暴れています。

http://blogs.yahoo.co.jp/j_constitutional_law/

209 :205:2005/04/27(水) 19:44:49 ID:HLJgfpxN
訂正
マンションにぶつからなければ
→マンションにぶつかっていれば

210 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:46:37 ID:rt6lqoZO
>>185
ソレだと相対速度80キロぢゃ・・・

211 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:49:08 ID:raWiKhAX
桜井のブレーキによるせり上がり説はいいのだが、人が乗ってて安定しているというのはナンセンス。
重心は台車よりも上にあり、そこが重くなっているんだから、不安定になるに決まっている。

212 :205:2005/04/27(水) 19:49:47 ID:HLJgfpxN
>>210
でもぶつかるときに、相手が電車だと吹っ飛ぶけど、
壁だと吹っ飛ばないからもろに衝撃受けるでしょ?
計算してもわかりづらいなら、
同じボールを二つ転がしてぶつけるのと、
固い壁にぶつけるので比べてみ?
跳ね返る早さだいたい同じになるから。

213 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:50:38 ID:DbM+nE9h
108km/hそれは・・急制動してから脱線する直前の減速された速度
その実は120キロオーバーだい!

214 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:51:20 ID:WD2MmXb3
レコーダーの解析結果はまだなの?
ブレーキをかけたのかどうかくらい、すぐわからないのか?
事故調査委員会、仕事おそすぎ! もしくは情報隠蔽しすぎ!

215 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:53:14 ID:MugmrltL
>>211
人が乗ってると重くなり、せり上がりし難くなる。
重心高くなれば、横転しやすくなる。


216 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:54:14 ID:xI3BlSyM
脱線との見解ですけど、電車が「こけた」とう状況は考えられませんか?
重心が高い上に、コーナリング横G、ブレーキによる車輪抵抗増大。
重心の高いトラックがコーナーでこけるみたいに。

217 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:54:39 ID:2d1XB4sL
推測
・1両目のブレーキが緩かった。これがオーバーランの原因。
・130kmで走行。(平均120kmらしいから)
・カーブ入り口でブレーキを引くがそれほど効かず。
・2両目に引きずられ、1両目の先頭がわずかに浮く。
・カーブに125kmで突っ込む。
・せり上がり脱線。
・108kmは脱輪後車掌が非常ブレーキを引いたときのもの。


218 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:54:51 ID:3lR3dkc+
>>215
満員の乗客がつり革を引っ張ったから横転したんだよ







と言ってみるテスト

219 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:55:00 ID:AjDfGZkQ
事故死をあざ笑う男→ 健一 ◆6eGAkjIzCc
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1113570631

220 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:55:21 ID:q/PlPV+D
>>211
賛成!

直進なら、重くなったらある意味、安定性は増すが、
旋回なら、重心が上がれば安定性は下がる。
本件は旋回中の安定性の話なので、人が乗って安定性が増すなんてのはちゃんちゃらおかしい。


221 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:55:31 ID:Tpc0E1VY
「関西人だけ死んで」とか、「また大阪か」とか、「関西は日本の恥」とか
人がこれだけ死んで、まだ言うのか?
同じ日本人とは思わないのか?というか、人が死んでまで言い続けるほど関西に恨みあるのか?
こういう時くらい、黙ってようとか思えないのか?

222 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:56:12 ID:PjbAF3Yz
もうこうなったら、カーブしてる線路周辺のビルに巨大風船取り付けを義務化しる。
ビルにゴムとバネをとりつけとけ。

223 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:56:18 ID:JKLDR9P+
あの暴走解説者が的を得てたのか

224 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:57:04 ID:/YOmOCHT
124 名前: 名無しの交通整理 ◆Sign7O/Ck. [sage] 投稿日: 03/05/29 23:25 ID:e0Q1aQWc
>>123 
120`。新幹線の車両だと遅く感じるね。 

125 名前: 名無し野電車区 投稿日: 03/05/30 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120`はかなり萌える! 
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発 
川西池田を出るとR171高架下までは83`ぐらいをキープ。そこを過ぎると 
フルノッチ!一気に120`達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む 
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。 
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ 
稲野駅を115`ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート 
を120`で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70`制限のカーブまでフルブレーキ 
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー! 

126 名前: 名無し野電車区 [sage] 投稿日: 03/05/30 00:13 ID:x28G67pf
稲野駅→猪名寺やないか?
 
127 名前: 名無し野電車区 [sage] 投稿日: 03/05/30 00:23 ID:0N0Q1I42
正直すまんかった。逝ってくる 


225 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:59:21 ID:uxEUUHjO
>>214
運転手が大声でアニメソング歌っていて解析できない。

226 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:59:25 ID:l3gp3CY6
まあ、外軌に連続した置石があることを確認したことを受けて運転士が急ブレーキをかけたというのならつじつまがあうんだけどね。

227 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 19:59:47 ID:fkyE2MCc
>>217
>・1両目のブレーキが緩かった。これがオーバーランの原因。
技量の問題。前科持ちだし。構造上も一両だけブレーキがゆるいと言うのも考えにくい。

>・カーブ入り口でブレーキを引くがそれほど効かず。
ブレーキは急に利きすぎても問題なんですけど

>・108kmは脱輪後車掌が非常ブレーキを引いたときのもの。
非常ブレーキを操作したというソースは?運転手も操作可能ですよ。


228 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:00:18 ID:Y99dVSTR
ビルの合間を縫うようになってる路線自体危険だと思うわ。

もしニューヨークに路面電車があったとしても
日本みたいに網の目のようには路線をつくらないんじゃないか?

もし脱線したらというリスクの部分を
いままで日本人の勤勉さという部分で補填してた側面が大きすぎる。

229 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:00:23 ID:OBwQkMKv
実は最初に脱線したのは2両目だぞ。

230 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:00:39 ID:rt6lqoZO
>>212
車が40キロで走ってきました。
1台は壁にぶつかりました。
1台は40キロで走ってきた対向車と正面衝突しました。

車の被害は同じになると?


231 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:00:41 ID:mWzWBXEz
JRの安全対策部長か何かのタヌキ野郎はむかつく。

232 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:01:10 ID:QMeUkLNN
一両目と二両目の吹っ飛び方とか
遺体の集まり方からみてそんな感じがするということだろ

233 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:01:12 ID:HiGYPjaW
>>201
それって本当に巨人の星のごときスローモーションに感じるもんだと実感した。
ほんの一瞬の間に体勢をダメージが少ないように立て直して倒れるのに
自分自身で驚いたよ。

234 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:01:47 ID:q/PlPV+D
>>215
人の重さが接地方向にだけ向けばそうも考えられるが、
旋回中は高い重心により外向きに働く力が左右輪の摩擦バランスを崩し、
且、慣性力が上がることで振動するときも力が大きくなる。
安定性という意味では、両輪にバランスよく力がかかる状態が最大。

双方天秤にかければ、不安定説カナ。
軌道の設計よりもオーバースピードで入っているケースだから。

235 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:02:21 ID:fkyE2MCc
>>226
運転手があせっていたりボーっとしていたとすれば、マンションが目の前に見えて
あせって急ブレーキを使った可能性も否定できないわけですが。

236 :新山口:2005/04/27(水) 20:02:44 ID:u4YU9Ewg
これだけ速度をだすをえなかった運転士にしたのは誰だ!
JR西日本は運転士に相当な重圧をかけている!!

237 : ◆GaChAPiHNI :2005/04/27(水) 20:02:57 ID:sKGRIHy9
>>201
アメフトでは、「ゾーンに入る」といわれる現象だ

238 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:03:00 ID:+mYNZPkP
事故の写真を見てると、フランジ自体が小さく感じた。
あれ本当に、同じ感想を持った人居る?

239 :205:2005/04/27(水) 20:04:05 ID:HLJgfpxN
>>230
なるよ。
実際には壁が完全な剛体じゃなくて崩れたりして衝撃吸収する分、
正面衝突の方が被害が大きくなるけど、
本当に固い壁なら同じ。

240 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:04:53 ID:c6HJL3vP
>228
大抵の場合鉄道建設の方が先だけどね・・・
鉄道軌道と道路との隙間の狭窄地にまで建物建てちゃう方が問題・・・


241 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:04:59 ID:OBwQkMKv
あ、電車の制御シミュソフト誰か作れ

242 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:05:10 ID:ouNzFyrl
>>217 それは間違いです。逆です
先頭車両がブレーキが利き過ぎた場合のほうが脱線しやすくなるでしょ。
後ろから押される力が増えるからね。

>>220 そうだよね
人が乗れば乗るほどコーナーでは横転しやすくなるよね。



243 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:05:56 ID:N0JMATtI
↓包皮がせり上がってますよ m9(^Д^)プギャー

244 :大阪人:2005/04/27(水) 20:07:00 ID:ANjsU1zR
置石はありえないとぽくは思う。スピードが速ければ速いほど、石なんか弾かれるのでは?個人的には置石であってほしい・・・

245 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:07:47 ID:6EDjv1LD
「せり上がり脱線」って鉄道界じゃ世紀の発見って
言われてるって本当?

246 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:08:02 ID:tdbMAv3J
非常ブレーキが掛かった時の速度は記録される仕組みらしいが、
要因は記録されないのかなぁ?


247 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:08:22 ID:OBwQkMKv
いま京浜東北線が品川で車両点検でとまってる
くるぞ!

248 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:08:31 ID:XsOhLBNX
だからピーキーすぎてお前には無理だって言ったのに・・・・・・・。

249 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:09:02 ID:WD2MmXb3
専門家も見逃している点がある、乗っていたのは人である。重量物ではない。
かなりのスピードでカーブに入ったため、乗客は、外側に大きく流されて、
車両の重心はいっきに外側に振れたということに誰も気が付いていない。
満員電車に乗ってみれば分かる。ちょっとした揺れや変化で、乗客は大きく
揺さぶられる。120k程度のスピードでも、片側に重心が寄れば、簡単に
横転するのは容易に想像できることだ。

250 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:10:04 ID:f4KIZLr2
到着が遅れて運転士を処分といっても、運転士ではどうにもならない遅れもあるだろうにな。
結局そういう遅れで処分されたり言われるのがたかみーは嫌だったんだろう。
ただのスピード狂だったらまったくどうしようもない奴だがな。
ともかくJRは置石>運転手>JRの方向に責任を持っていきたいんだろうな。
この事故でJR西の他路線が値上がりしたりしてな。

251 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:11:14 ID:trnpEDhS
にしてもカーブのかなり曲がりはじめのところで脱線してるよね。
空撮見てみると、曲がりきれずに…つーより、なんかの拍子で踏み外したような印象。

252 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:11:22 ID:DbM+nE9h
ふ〜っ、日勤教育で草むしりさせるぐらいなら、
ジムカーナの練習でもさせとけばよかったのに〜。

253 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:14:03 ID:f4KIZLr2
>>248
そんなモンに乗ってるヤツの気が知れネェぜ

254 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:14:30 ID:q/PlPV+D
>>249

40さん>乗客の重心移動が起こらないという仮定での理論値だから脱線するかどうかはわからん。
40さん>ただ、遠心力で車内はとんでもないことになる悪寒。


255 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:15:03 ID:uLxBklCL
金田鉄雄がいるな

256 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:15:18 ID:lY/7kKA8
>>253

私の愛馬は凶暴です。

257 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:15:41 ID:MugmrltL
>>251
>>218

258 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:16:04 ID:DEGI7HSE
摩擦が上がらなきゃブレーキ利かんでしょう。専門家じゃないんでよく判らないんだけど
カーブでブレーキかけても、フランジと線路側面の摩擦力に関しては変わんないの?

259 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:16:21 ID:so2Q+xmP
これが単にスピードオーバーとブレーキの問題なら、日本の鉄道における
カーブと速度制限の基準はぜんぶ見直されなきゃいけなくなる。
運行速度も落ちてダイヤも変わってくるんじゃないか?

260 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:16:29 ID:mazECt/H
日比谷線の事故で半径250m以下のカーブに義務付けられた脱線防止装置?
をつけていたら防げた可能性は?
現場のカーブは300mだけど杓子定規に義務付けられたことだけ
してればいいとかいう安全意識じゃなくて自主的にやってれば?

261 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:17:15 ID:csXPzHf1
>>250
JR西日本は何の罪も無い運転手を日勤教育という拷問でそれで自殺に追い込んでるからな。

  とにかく、今の西日本の役員全員が自殺するまで、徹底的に追い込まないとダメだろ。
  こいつらは運転士を追い込んで殺してるわけだから。今回は乗客も100人頃してるし。
  殺人罪で起訴されていいはず。

262 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:18:48 ID:q/PlPV+D
>>258
変わる

263 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:20:44 ID:A1642ip1
鉄道システムは子供でも運転できる。
ここ最近は、世界的に見ても初歩的ミスによる事故は皆無。人為的テロや
放火、車両との衝突ならともかく。それぐらい枯れた技術だ。
まず、基礎的な操作法から教育しなおすべき。


264 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:21:11 ID:O+OU3foA
問題ありの運転士に過酷な労働させた責任は少なくともあるわな


265 :魄鸚:2005/04/27(水) 20:22:42 ID:D3CFb4o7
>>12
私もそれ思った

なぜ、1両目は横倒しにならないで、そのままの状態でダイレクトに
マンションに突っ込んだんだろうってね
右カーブに差し掛かっているときに
運転手が急ブレーキ掛けたのなら一両目は横転するよね?
車でも、スリップして車体の前面が後ろに背後が前面にながされて
回転するじゃない?
それ考えると、あんなにきれいに空間に入り込まないで、
一両目が今の2両目のような状態にならないかなと思うんだけど

だけど、もし仮に、車掌が急ブレーキを後続車両で掛けたとしたら
どうだろう?
前の車両が引っ張られて、其処を基点に、右に曲がる力の反動で
左側に振られる形にならないかな?
振り子の様にね
多分、車両も浮くと思うし
一両目が引っ張られ宙に浮いて脱輪した後、とまりきれずに
其のままの状態で、横倒しにもならずに、真っ直ぐマンションめがけて・・・

なんとなくね、それなら説明つかない?と思った

まあ専門家じゃないから解らないけど




266 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:22:43 ID:MSenWBwU
スピード違反を取り締まれよ>警察

267 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:22:44 ID:uLxBklCL
ゆりかもめみたいに無人でいいでそ

268 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:22:48 ID:Utx0xSzh
やっぱこれか

269 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:22:47 ID:xCZSWilF
脱線しただけじゃ、ああはならないと思うけど、どうなんだろ。
右側の車輪が、左側のレールを越す必要があるけど、それはどう説明するんだ?

270 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:23:03 ID:qyS1UM7z
昨日「死者80人超えたらPSP壊して画像うpする」って言った人
早く画像うpして下さい。
もしかして嘘だったんですか?

271 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:23:37 ID:VjFU62Ya
だからさぁ可能性って段階で調査委員会が漏らしたり示唆したりするのはいかがなものかと

272 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:23:39 ID:q/PlPV+D
>>259
70キロ制限の場所ですが。
守ってないケースですが。

何か?

273 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:23:46 ID:QsNJaNCF
後は置き石の謎がある

274 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:24:55 ID:MugmrltL
>>260
NHK見たけど、枕木の損傷が少なく、「レールの間には無い」ので、
せり上がり脱線ではありません、横転か、台車の破損

275 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:25:04 ID:yZoEfG6v
人間だから当然ミスもある。
ダイヤ過密の所は早く完全自動運転化を実現しろ。
じゃないと事故はまた必ず起こる。

276 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:25:42 ID:2xfmf867
運転手がワンマンになったのは、いつからなのかな。
なんか、この間の新任教師の自殺を思い出すな。
新卒でいきなり、小学校の担任をするのも無謀だけど、
机上の知識だけで運転のノウハウを学ぶのも危険だろ。
車なら、自爆しても自分を含めて数人かもしれんが、
大量輸送する機械の運転に同様の方法は危険だ。

277 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:26:11 ID:MSenWBwU
事業者がてめえで制限速度決めたり、速度違反とりしまる制度じゃ駄目。

278 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:26:35 ID:uLxBklCL
>>275
わがマイクロソフトにお任せくださいませ

279 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:26:57 ID:f4KIZLr2
>>267
漏れも無人は良策と思われ。
最初はどうなるかと思ったが、ユリカモメは意外と問題がおきていない。
(前にちょっとなんかあった気がするが・・・。)
初期投資と運用コストがどのくらいかかるかが問題ですな。

280 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:27:06 ID:D3P7638J
大阪で新快速に乗っても、よく遅れてるから乗り降りをやたら
急かされる事が多いな。ちょっとダイヤに余裕無さ過ぎだと思う。

281 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:27:09 ID:DovsoC5c
>>266
電車は道交法適用されるのかな?
自動車で30超過だと起訴されるよね

282 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:27:55 ID:EOlkfV6c
>>241
bveをどうぞ。
アドレスは失念したのでヤフーかなにかで検索してください。

283 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:29:08 ID:/Qbs1tvr
鉄道が危険だと勘違いする奴が多すぎる。
鉄道は1850年にはもう原型が出来ていた。自動車や航空機よりずっと早い。
要は、レールの上に載っているために、軌道の運行が凄く楽なんだよ。
だから、世界でも安全な交通機関として発達している。
運転には特にテクニックは要らない。外国でもそれほど錬度が高くなくても
事故は起きていない。

284 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:29:34 ID:yZoEfG6v
>>276
高見君もベテラン運転士と一緒に乗っての見習い期間は充分経て一人立ちしたんだよ。

285 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:30:07 ID:wPP2DfBR
はっきりした原因はまだ判らないし、同型車は運用停止とかやっているのかな。JR西は。

286 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:30:35 ID:RAKIeNvi
確かに運転手の速度超過が最も大きな原因だろうけど、
運転手がたかだか1分の遅れを取り戻さなければ、
あとで懲罰や研修という名のいじめがあるJR西日本の
経営体質も問題だ。JR西日本は運転手にかなりの
プレッシャーをかけているらしい。
睡眠時間も4時間程度と現役運転手も証言している。
乗客の安全より時間優先の考えがあるのではないか。
JR西日本は、早く上場廃止し一から出直せ。

287 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:30:50 ID:N3UHdI+e
>>265
ブレーキは何処でかけても全車両にかかるんじゃないの?

288 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:30:57 ID:PAxGSeIg
ATCにしようが自分でスイッチ切れる仕様ならまったく無意味


289 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:31:38 ID:OH2RAHL0
>>184
ハイサイドとは違う


290 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:32:20 ID:UWqPNRX0
このDQN運転士は、きっとブレ−キングドリフトがやりたかったんじゃねぇのか?


291 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:32:50 ID:/3JDzgFT
ATS

おまいさん、南港の人?w

292 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:34:03 ID:2xfmf867
>>288
まったくは言い過ぎ。
運用上、切ることを強いられる状況に晒されるのが問題。
長距離トラックのリミッターと同じだよ。
追いつめられて切る人間もいるけど、その証拠が残るし、抑止力にはなってる。

293 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:34:49 ID:868oovkW
脱線は(横転は)一両目と二両目の連結部分(1両目の後輪)から始まったと思う。
脱線当初、片輪走行に近い状態だったのだろう。

一両目よりも2両目のほうが横転しやすくなるよな。前後からサンドイッチ状態ですからね。

294 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:37:43 ID:N3UHdI+e
>>286
厳しくても良いんじゃないの?
集団ってのはゆるく緊張感を無くすと
またその中で更にしょぼい下位集団ができるからな。
ゆとり教育とかと同じでどっちがどっちとはいえんけど、
ある程度のテンションや緊張感は全体のミスを減らす方向に働くと思うけど。
ただ、そこから落ちこぼれたら厳しいんだろうけどね。

295 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:39:04 ID:6AUJkRPT
「カーブでは急ブレーキをかってはいけません。」
まさか知らなかったとか。

会社に遅刻しそうだったので猛スピードで、、、、
遅れを取り戻す為にスピードを上げるなんて事を鉄道がやっているとは
知らなかったです。100へえ。

296 :Ψ:2005/04/27(水) 20:40:05 ID:9zz9FSK0
事故はどんな安全対策をしても防ぐことは出来ません。
例え無人運転にしても、機械の誤動作は、機械には防げません。

事故のあることを前提に安全対策をすべきです。

297 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:40:42 ID:Z+ydsYdf
300Rに108キロ進入急ブレーキでせり上がりが起こるか是非検証してもらいたい。

298 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:40:45 ID:aw2FEmJw
テレ朝の変なハゲが言ってたことじゃん
それだけでUSOくせー

299 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:41:41 ID:mazECt/H
>>251
だから曲がりきれずにじゃなくて
急ブレーキの可能性と

300 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:42:03 ID:2xfmf867
>>294
車の停止線を守らないヤツは、身勝手な馬鹿だとは思うが、
その度に免停して講習受けさせる必要があるとは思わんね。

301 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:42:51 ID:f4KIZLr2
でも漏れも急いでるときは走ったりするな。
偶然誰かにぶつかって頭から転倒して殺すってこともありえてしまうわけだ。
運転士の心理もわからなくはないな。

302 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:43:45 ID:55boKbjj
運転室にて前駅のオーバーランの事で一両目にいた乗客と運転士が口
論になり、乗客が逆上して運転士を殴り気絶させた。その後電話が掛
かってくるが、この時点ではまだ運転士は気絶しているため電話に出
れず。気絶させてしまい罪を恐れた乗客は後部車両に逃走。運転士が
目を覚ました時、目の前に置き石があるのに気づきあわてて急ブレー
キ。しかし、ブレーキが遅れちょうどカーブにさしかかったところで
効いてしまった。このためせり上がり脱線。この時犯人は7車両目。
事故経過すぐに1車両目が大破、2車両目がくの字に折れ曲がっていた
にもかかわらず、その1車両目に乗っていたという人が無傷でインタ
ビューを受けていた。つまり犯人はあいつ。

という夢を見た。


303 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:45:19 ID:7ZhFnUit
100Kmも速度だして脱線したら、枕木に傷なんか入らねぇよな普通に。
4〜5mは軽く飛ぶって!

50km60kmで脱線してるのと訳違います。

過去に前例の無い脱線だ。

304 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:45:27 ID:BS0hYX9f
あれだな もう一度電車を走らせれば解るはずだ

305 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:46:26 ID:mazECt/H
>>295
遅れを取り戻すためにスピードを上げるなんてことは
新幹線でもやってるよ
程度の問題

306 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:46:38 ID:DovsoC5c
>>300
車の停止線と次元が違うだろ
JRはライバル企業もいる営利会社だぞ
客減るとと運転士の給料も払えない

307 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:47:09 ID:eGRL8g/L
じゃあ、300Rを100kmノーブレーキで抜けられたとして、次の左カーブまでに
ブレーキング間に合うものなの?
このカーブもノーブレーキだったら駅に止まれないのでは?

308 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:48:22 ID:OBwQkMKv
今日発売の天上天下のピンキーが売ってないことのほうが事故より重要なんだが

309 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:49:34 ID:lY/7kKA8
>>305
そうなったら、運転士はこいつしかいないな。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020704ke64410.html

310 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:50:42 ID:1Ycv8wTD
なあ、>>1の記事が正しいとしたら
運転士がわざと脱線させようとしたら
脱線するようなものなのか?電車って。
ガクブル

311 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:50:48 ID:s1xcnTLM
幹部逮捕までいきそうだな

312 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:52:07 ID:OH2RAHL0
車のハナシで悪いが…
トレーラーは急ブレーキ踏んでも効き始めるまでにトラクター(引く方)より
トレーラー(引かれる方)がワンテンポ遅れる

この為、重い後ろが後から押してくる感じになるので連結部分から折れ曲がるようにして
停まるなり、転ぶなりするらしい…あくまでも事故った時ね

電車ってどうなんだろう?


313 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:52:23 ID:BS0hYX9f
すげー

314 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:53:17 ID:uLxBklCL
>>310
落ちつけ。それはバスでも飛行機でもタクシーでも同じだろ

315 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:55:14 ID:1q2nB9U4
置石説について
 JRは不正乗車の場合、3倍の運賃を取ると聞いている。
 もちろん、損害賠償を減らそうとして嘘を付いた場合、3倍の保証金
 を払うんだろうな
  ・置石説
  ・133Km以上で脱線説(根拠が分らん 132Kmだったら大丈夫なのか?)
  ・前駅オーバーラン8m
  他にもいろいろあるぞ。


  数え役満だな



316 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:55:45 ID:6AUJkRPT
制限速度40キロも超過するような社員がいる会社が、厳しくして
いることは何のためだろうか?


317 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:58:07 ID:lY/7kKA8
>>312
各車両にブレーキがついておりまふ。

318 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:58:20 ID:1Ycv8wTD
>>314
電車にだけは線路があるじゃないか!!
あの鉄の棒があるから
わざと脱線なんか出来ないんだと思ってたよ。

319 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:58:32 ID:iRkWqWJE
前日夜に不審者いただろ、あいつの狙いはレール塗油装置だった
カーブ手前のレール塗油装置のバルブを全開にしていったんだろ
これで簡単に車輪がロックするように細工したわけだ
当日の白いワゴンは置き石組の放置車両、
置き石を見て急ブレーキ、レールと車輪の粘着が油で失われているから
車輪ロック、そのままカーブ突入、フランジとレールの過剰な摩擦、せり上がり
アボーンだ
勝手な憶測だが

320 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 20:58:38 ID:0gBeR6M2
>>315

なんかとんでもないアホが来た予感・・・

321 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:01:31 ID:OH2RAHL0
>>317
了解!

322 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:03:33 ID:d2TlpB9H
>>13
擬古牛じゃねえかwww

323 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:07:43 ID:nhC43lIQ
俺の推測・・・事故原因

先頭1両目の台車の整備(特に車輪の研磨未整備)が不十分
であった可能性が大と見る。
電車の車輪は走り続けると、ブレーキによる加圧や
電車に乗っている人の重量などにより、だんだんと
削られ正確な円でなくなる。(つまり微妙に楕円)
このような状態で走り続けると、電車は、がたがたと
上下に小刻みに振動し、台車自体に負担をかける。
通常、数ヶ月ごとに楕円になってしまう車輪を超正確な円にするため
車輪を研磨する整備をする。
そのような車両を走行させていると乗っている人には、このような症状が現れる。
50キロ〜70キロで走行している時は、床がなんかガタガタ言っていて
うるさい車両だと感じる(時々そのような車両を見受けられる)が、
100キロを超えると車体自体が震え初め、左右に揺れるようになる。
直線レールの時は、脱輪しないが、
曲線レールにさしかかったとたん、レールとフランジの間に隙間が
でき脱輪する危険性が高まる。また車軸にもダメージを与える。
そのような高速走行では、同じ動力スピードを台車に与えても
楕円車輪の摩擦により速度が出なくなる。すなわち、
120キロの動力を与えても100キロしか出なくなる
(20キロの差は楕円摩擦による抵抗)

324 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:10:18 ID:nhC43lIQ
323のつづき・・・
つまりこうだ。
1)整備不良(車輪研磨未整備)車両がたまたま先頭車両に残ったまま
  営業運転。ただし2両目は、整備済み。(←ここがポイント)
2)事故が起こった曲線カーブ直前の直線レール走行では、既知のとおり
 100キロ以上で走行。そのとき車両は楕円車輪の影響を受け、
 2両目と1両目先頭車両のスピードが均一ではなく、
 1両目<2両目(極端に言うと2両目が1両目を押し上げるように走行)
 という状態になっていたと予測。
 ここでカーブ手前で70キロ以下で走行していれば問題なかったが・・・
3)カーブにさしかかったとき、遠心力も働き、1両目<<2両目という
 構図がさらに広がる。そのとき1両目と2両目連結部分は、ゆっくり
 くの字に曲がりつつ1両目後部にある台車車輪はすでに脱輪。
 2両目前部台車車輪も脱輪。
4)おそらく30度以上に連結部分が曲げられていたと想像。
 大きく軌道からはみ出した1両目後部は、架線電柱に接触横転。
 
・・・あとは、そのまま障害物の抵抗が若干ありながら激突。
といったことではないだろうか?

325 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:14:07 ID:LLusrdDp

誰が非常ブレーキを掛けたのか???

 誰が非常ブレーキを掛けたのか???

  誰が非常ブレーキを掛けたのか???

   誰が非常ブレーキを掛けたのか???

    誰が非常ブレーキを掛けたのか???



326 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:16:12 ID:q/PlPV+D
あほらしくなってきたが、ひとつだけ言わせてくれ。

車内にかかった遠心力の反力は、
床や椅子の摩擦。そして、つり革だ。

あとはよろしく。

327 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:17:10 ID:qyetnOaH
おまえら、衝撃で人が死んだと思いこんでいるだろ。
実は衝突前にすでに人は殺されていたんだ!!

328 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:17:24 ID:GNu58PZl
俺はリッジレーサーズで高速でカーブに突っ込んでる
途中の急ブレーキ時の動作を検証したけど、ドリフト
するだけで普通に曲がれた。

329 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:20:14 ID:3UQUJjNm
もし、いや仮定の話だけど、宿毛駅の事故を教訓にと、
車掌が非常ブレーキボタンを押して、
それが脱線の引き金になったとしたら・・
不条理としか言いようがないな。

330 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:20:17 ID:coBnryt6
電車でドリフト検証してたやつがいたぞ。

331 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:20:18 ID:0gBeR6M2
>>327
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


332 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:20:32 ID:x2zNLVFQ
あのね・・・乗車率200%とかあるけど
横転しないよ?定刻に着くのに・・・
はっきりいって あの程度の乗車率じゃスピードの出すぎで
横転はしない わかる?

333 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:21:24 ID:iRkWqWJE
よく知らんが非常用って書いてあるドアコック操作すれば
手でもドア開く。ドアが開くと非常ブレーキがかかるんでは
なかったかな。そんなやばい香具師いたら通報されるが。

334 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:25:51 ID:Dpl108rq
テレビ局にお願いします。わけのわからぬいいかげんなことを語る鉄道評論家は出さないでください。川●とか桜●とか。

335 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:26:45 ID:lY/7kKA8
>>332
定刻発車・定刻到着なら大幅な速度超過なんてない。

>はっきりいって あの程度の乗車率じゃスピードの出すぎで
>横転はしない わかる?
バカ?

336 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:28:02 ID:UdiqUbzG
結局わかってみれば単純な事故っぽいなあ

337 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:28:02 ID:Dpl108rq
テレビ局にお願いします。わけのわからぬいいかげんなことを語る鉄道評論家は出さないでください。川●とか桜●とか。

338 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:28:04 ID:oI7ApG7h
>>327
な、なんだってーーーーーーーーー!!!(AA略

339 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:29:03 ID:UReTQdPB
検証のためJR西の社宅マンション周辺の土地を買い上げて300Rの線路を作り、
JR西社員を600人ほど乗せた7両編成の電車を時速70KM走らせ、置石をした
場合と、置石なしで時速108KMで突っ込ませた場合とでどうなるか再現実験を
提案する。見事脱線してマンションに突っ込んだ場合には、生き残った奴が
車内の状況等を詳しく報告するってのはどうだ? 当然幹部は一両目に全員乗る
ということで。

340 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:33:27 ID:p4HN24ug
>>279
> ユリカモメは意外と問題がおきていない。

多客による重量超過(例:有明の大規模イベント)で、駅間の勾配で停まったりします。
歩いてレインボーブリッジの非常用通路を渡るという、貴重かつ嫌な体験ができます。

>>333
>ドアが開くと非常ブレーキがかかるんでは
>なかったかな。そんなやばい香具師いたら通報されるが。

在来線の旧型ではエアを抜くため、自動で非常ブレーキになります(ブレーキは、エアが
抜けるとかかる安全設計になっている)。そうでない車輌でも、すぐに運転台と車掌室に
ランプが表示され、自動か運転士の非常ブレーキ動作で緊急停止します。

余談ですが、新幹線だと、非常時以外のドアコックは逮捕の対象です。実際、走行中に
ドアコックを操作して逮捕された奴が、記憶している限り3人はいます。

341 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:33:49 ID:J3khOtu2
>>337
まともな専門家なら、確かな情報のつかめない現段階では解説なんかしない。
専門家として責任のあることを言えないから。

従って、呼べばテレビに出てきていろいろしゃべってくれる人というのは、、、

342 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:33:56 ID:4voOT6jQ
>>339
いや 2両目だろ

343 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:34:05 ID:x2zNLVFQ
>335
ふぅ・・・全体を見れないあなたバカ
70kを110kで走っても横転しないの それが133kから横転可能性が出るのね
安全速度70Kのこだわりすぎ あくまで安全速度なの
>335 くそくらえwwww

344 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:35:41 ID:ldjGpdFA
>>342
2両目だと、全滅なので実験結果が分からない

345 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:38:37 ID:MX6Uk/i7
川●とか桜●とかをテレビに出すくらいなら、
そこらへんにいる鉄ヲタにコメントさせるほうがよっぽど理にかなっている

346 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:39:28 ID:lY/7kKA8
>>343
133kまでは何があっても横転なんてしないと思ってるメデタイ君に乾杯。

347 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:40:31 ID:Wri5B+eF
>>341
マスコミもある程度自制して欲しいよ。ギャーギャー悲劇をあおり立てるだけで、バカ丸出し。
こんな大事故の結論が1日、2日で出るわけ無いだろ、と。しかも、たまたまかもしれんが、
声高にJRの広報(?)を非難して・・・。何様のつもりなのかと。

348 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:40:44 ID:J3khOtu2
>>345
油断してると、事故とは関係ない薀蓄話にながれるからダメなんじゃない?

349 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:45:30 ID:l3gp3CY6
こういうDQN運転士が発生しないようにオーバーランをした運転士に西はますます過酷な日勤を課すと思われ。


350 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:45:37 ID:JPKqEuzV ?
>>279
ゆりかもめや大江戸線、南北線のような自動列車運転(ATO:Automatic Train Operation)
はコストがかかるから、新線でないとなかなか導入されないんだよな。
今度やっと丸ノ内線の一部に入るらしいが。

351 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:46:32 ID:YeFsawwa
>>343
133キロまでは横転しないと信じてるおまえがバカだと思うぞ。

オマイ、重心の移動とか考えられないアホだろ。

352 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:47:08 ID:x2zNLVFQ
>346 名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:39:28 ID:lY/7kKA8

だからぁ全体見ろって言ってるじゃない??
・・・ってもう俺は逃げるわ 説明マンドクセ
もっかい300レスからみなをせ ループなるから言わないから
糞煽りはやめとけ 恥じさらすぞ
電源落として再度書き込めwwww

353 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:50:56 ID:39rYr/uj
カーブ入り口と、カーブ中ではブレーキをかけてはいけない、という
トンデモ論に聞こえるのだけれど、それを意識して言ってるのかな。

354 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:51:13 ID:J3khOtu2
>>347
もう、テレビに期待してもだめぽ。

してみると、ネットと融合して云々のホリエモンのビジョンは、
かなり説得力あると思う。ホリエモンは嫌いだけど。
つか、スレ違いだけど。

355 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:51:22 ID:lY/7kKA8
>>351
ああ、絶対に安全な速度なんて存在しない。
コンディション次第だから。
○○キロ以上出したらどんな状態でも横転するって速度は物理的に存在するが、
その逆に○○キロまでなら横転しないって速度は存在しない。

それがわからん香具師はアホ。

356 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:53:31 ID:YeFsawwa
>>352
典型的な逃げだな。

恥ずかしいからもう書き込まないでね。

357 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:54:37 ID:lY/7kKA8
>>352
説明できないくせにマンドクセとはこれ如何に?

358 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:56:46 ID:/YtkkkA5
>>347
相変わらず、嫌がってるのに遺族にカメラやマイクを向けてるよなあ。。
見てて物凄く不愉快


359 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:57:53 ID:kT/4PO0W
どっちにしろ東京で地震が起きたらスゴそう。

360 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 21:59:04 ID:8bWeKpRk
>>349
その前に管理職よりもっと上の人間を辞めさせる必要があるな…
あんな過密ダイヤを組ませて 列車の遅延には目くじらたてて叱る方がおかしい。
遅延が下手したら給料にまで響く体勢をなんとかしなきゃ ギリギリまでムリして
回復運転せざるを得ない状況を生み出してる元を叩かなきゃ…

361 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:01:00 ID:KWTf0nxv
映像でも分かるとおりカーブ自体はそんなに急でもない。
133km/h以上で脱線の可能性といっているが、
130q/hでも正直なところ走り切れるだろうと思う。
中にいる乗客は危険かもしれないが。
少なくとも110q/hで速度による物理的な力で
脱線するとは思えない。

電車と車じゃ車体構造や摩擦力も全く違うけど、事故現場は、
車なら高速道路でも全く減速せず、重心の高い大型トラックや
二階建てバスが走る程度の緩さのカーブ。


362 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:01:48 ID:yZoEfG6v
>>349
本当にDQNなら開き直って堂々と遅延して尼崎駅に着いてたと思うけどね。

363 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:02:40 ID:B3tOKFQ6
当初せり上がりの脱線痕はなかったという検証じゃなかったのか。
情報操作があったんか!

364 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:03:00 ID:W7L9211l
台車にトラブル発生したとは考えられないの

365 :YahooBB219203158203.bbtec.net:2005/04/27(水) 22:05:27 ID:eNDm4iJR
事故発生現場のカーブ手前に置石が有った事が確認された。
置石の大きさは依然不明である。

運転士は置石上に乗り上げる事で車両の脱線する可能性を判断した。
小さな石であれば弾き飛ばすことが出来るが、脱線の可能性を判断させる置石は相当大きい。
置石の大きさは約100m〜200m手前にて確認する事が出来る大きさである。

運転士の目視反応から緊急ブレーキ制動時間まで優秀な場合3秒間である。
時速120km/hにて走行していた事が考えられる。
カーブを120km/hで通過する事が大きく危険ではない。
乗客数はほぼ満席。車両重量は軽量化されているとはいえ十分なものである。
この速度にて通過する事は経験として運転士は安全である事を確認していたようだ。

3秒後に置石上を通過したとみられる。置石付近上で緊急ブレーキ作動。
置石を超え、緊急ブレーキを作動させたままカーブに進入。
置石よりカーブ進入まで約20m。進入速度は計算上84km/hとなる。
緊急ブレーキを解除することなくカーブを走行し結果、
回転しない車輪とレールとの摩擦にて脱線した。
脱線ポイントは、列車1編成、後方車輪外側からとされている。
脱線時の速度は73km/hである。

最も、有力な説かと。

366 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/04/27(水) 22:05:36 ID:yVDY0m0a
>>364

いや。それよりも急ハンドルを切った可能性の方が高いぞ。

367 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:06:51 ID:8bWeKpRk
>>361
列車には半径300つったら結構なカーブだよ…
普通に考えて70制限を故意に30オーバーさせるなんて信じがたいから

368 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:07:23 ID:2xfmf867
>>341
> まともな専門家なら、確かな情報のつかめない現段階では解説なんかしない。
> 専門家として責任のあることを言えないから。
> 従って、呼べばテレビに出てきていろいろしゃべってくれる人というのは、、、
まともじゃない専門家か、無責任な素人。

369 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:08:53 ID:YLAL68nV
三割ぐらい余裕のあるシステムのほうが、いっぱいのシステムより
効率がいい、という、仮説を、どうこうする、てすと。

370 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:13:54 ID:iRkWqWJE
>>365
IDがJRだから信じないw

371 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:14:14 ID:0Zn9hxYm
漏れの勝手な想像
カーブなのに速度が速い。(焦る車掌)
運転手と連絡が取れない。(運転手に何かあったのか?) 
さらに焦る車掌
車掌 非常ブレーキON
事故。


372 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:15:03 ID:9rN0GLeK
あのキモいおっさんの予測が当たってたわけか。

373 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:16:24 ID:W7L9211l
マンソンの壁は弱いつくりだったとみるべきか。そのほうがよかったのか。
また5.6量目がかなりのスピードからきわめて短い距離でとまった割りに軌道に残っていたこと。

それらがちょっと気になる。

374 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:18:37 ID:yaH2kGQq
要は車でいうドリフトと同じだろ。
この未熟な運転士の名前は何だよ。
未成年じゃないんだから、名前出せよ。

375 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:20:24 ID:GVQQKCH9
月にかわって置き石よ!

376 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:21:05 ID:LLusrdDp
あの辺りの石は歩くんです


377 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:21:27 ID:DovsoC5c
>>371
俺もその流れだと予想

378 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:23:30 ID:GJyS2Ff9
>>362
「日勤教育」とかの話を聞くと、むしろぶきっちょだけど生真面目な新米の青年像が浮かぶな。
なにを言われても堪えないようなDQNなら、1分や2分の遅延など涼しい顔だろう。
逆に列車司令室から「なんとかしろ」とプレッシャーかけられたんじゃないかと思う。

379 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:24:00 ID:OAOBWW3W
だからぁ全体見ろって言ってるじゃない??
・・・ってもう俺は逃げるわ 説明マンドクセ
もっかい300レスからみなをせ ループなるから言わないから
糞煽りはやめとけ 恥じさらすぞ
電源落として再度書き込めwwww


380 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:25:46 ID:WMP8lXk/
ブレーキかけたのは誰かが争点か。

381 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:25:48 ID:zkLyF/Nc
事故原因より犠牲者のご冥福をお祈りします。しかし原因調査で二度と同じ事故は防ぐ事は犠牲者に対する最低の責務です。私の考えですが車両部品の落下、トラブルもあるのでは?速度の遠心力でこの惨事はなかなか考えにくい。

382 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:28:01 ID:iRkWqWJE
客の誰かが非常通報器は押さなかったの?

383 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:28:35 ID:AHuOW6vF
(レールの気持ち)俺を踏み台にした!!!

384 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:32:32 ID:ZYPtg9f6
>>368
こういうのは曲学阿世の徒って言うんだ。JR叩きたいのが見え見え。原因解明まで
一ヶ月以上はかかるだろうに。愚にもつかない憶測ばかり…。

385 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:32:54 ID:xPWHo4Dc
適正を調べて適材適所!
「人が死んでるんだよ!」と言った記者→プールの監視員。
ポケットに手を入れる社員→車内スリの囮捜査。
オーバーしがちな男→嘘大げさ紛らわしい広告宣伝部。
アンダーしがちな男→あやまり専門謙虚な危機管理対策室。
虚偽報告しがちな男→大阪市総務経理部。
日勤教育草むしり指導係→造園業
日勤教育規則書き写し指導係→写経して僧侶。

386 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:36:25 ID:15EVyBt7
今日の報ステは珍しくGJかも
…運転手も過酷な労働環境にいたなのな
JR西はDQN会社ということで

387 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:37:36 ID:T9nnShqr
なんか JRの裏が うきぼりにされる〜。
田舎は のんきなもんだよ。 吹雪で とじこめられても 「しかたない笑」だし

388 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:38:41 ID:vs65VbrS
>>365
>回転しない車輪とレールとの摩擦にて脱線した。
だからこれが大勘違いだっての。
回転しない車輪がレールを滑ってるときは
摩擦係数が小さくなってるってことなんだよ。
車輪が全く空転せずにレール上を走ってる状態が最大摩擦。
そしてその状態が最もせり上がりが起こりやすい状況。

389 :ura2 ppp2626.va-west.my-users.ne.jp:2005/04/27(水) 22:39:25 ID:chwYxSbD
”kirbymoe”

390 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:42:54 ID:zG4vJJtT

兵庫のスピードキングがオーバースピードで300Rのコーナーに
突っ込んだが、コーナー途中でビビってブレーキ踏んで
ドアンダー出しながらコーナー外側のマンションに突撃

でFA

ブレーキさえふまなけりゃ何事もなく通過できてたのにな。
運転手の技術不足だな。


391 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:43:00 ID:4rs2HP+4
タックインが発生した訳だから車両の後輪からせり上がり脱線する罠

運転士が速度にびびってブレーキかけたのか、車掌がやべーと思って
緊急ブレーキかけたのかは知らないが、原因は高速でコーナーリング
中からのブレーキングだな。

392 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:44:38 ID:PfjRv0lR
運転不適格者は再教育せずに首にすべきだ。その分、採用者を増やせば良い。
大事故の悲惨さを考慮すると、運転手の生活のために不適格者を再教育する
なんて、人命無視もはなはだしい。

393 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:46:55 ID:QnaMMmu+
>>390
>>391
どうみてもコーナーに入る前に脱線してるように見えるんですけど・・・・・・・。

394 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:47:09 ID:iRkWqWJE
>>391
輪重抜けでご臨終か

395 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:47:19 ID:ZYPtg9f6
問題はなぜカーブ直前でも100km超出てたかだな。減速が遅れたのか、
ブレーキに問題でもあったのか?そのうち調査結果が出るだろうが。

396 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:47:25 ID:vs65VbrS
>>391
レールの上を「直進」する構造ではタックインしないと思うけど

397 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:47:46 ID:yqplqMjy
お釣りがきたってやつだな。
それよりJR西日本は潰れないのか?
少なくてもここの客はもう離れちまうだろ。亡くなった方ご冥福お祈りします。

398 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:47:57 ID:8bWeKpRk
>>388
回転してる時が1番安定するね コマを同じ原理。

399 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:48:38 ID:I7RUXR3/
車乗りにはこの説は身近に感じられるらしい。理屈ではなく。

400 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:49:30 ID:oNrjOcbN
ミンチの重量=靖国参拝議員の総重量W

401 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:50:17 ID:uiQIjhn8
車と鉄道は違うと思うけどなあ。

402 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:50:19 ID:QnaMMmu+
>>398
意味わかんねーよ。
>>388さんは静摩擦>動摩擦だって言ってんだよ。

403 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:50:22 ID:vs65VbrS
>>393
脱線箇所はカーブの始まりから71mとか言ってたよ

404 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:51:41 ID:bh2nQljK
日勤教育の上司の名前と顔まだぁ?
アプロダにパス付きでよろ

405 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:52:12 ID:8bWeKpRk
>>402
コマは回転してるときだけ立ってるのと同じで、車輪は回転してるときに1番安定する
車輪は横から見ると○だけど前から見たら極端に言うと台形みたいに傾斜がついてる

406 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:52:26 ID:9VDo3XE6
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0427ke91290.html
「非常ブレーキをかけた際に車輪がロック状態になり、脱線したのでは」
との見方には、谷藤教授、松本領域長とも「あまり関係ないのでは」と否定した。

407 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2005/04/27(水) 22:53:41 ID:ErXSEpHe
【ジャパンネット高田】パンツ1丁でスパゲティー みな鉄スレ64
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108283069/

JR福知山線列車脱線事故について  投稿者: ズンドコ  投稿日: 4月26日(火)00時03分34秒
こんばんは、ズンドコでございます。
さて皆様ご存知の通り、4/25 9:20頃JR福知山線・尼崎〜塚口間で7両の上り快速列車が脱線し、前部2両が沿線のマンション1F部分に激突し、
50余名ものの尊い人命が奪われました。お亡くなりになられた方々に対しましてはお悔やみ申し上げる次第でございます。
私も事故の1報を聞き、現場に急行、綿密に視察致しましたが、凄まじい光景に驚愕を覚えました。まあこの事故で喜んでいるのは窃盗芸人・「あびる優」ぐらいなものでしょう。
今回の事故については、置石によるものかどうか(置石で脱線は有り得ないと断定する専門家もいるが、25年前の京阪本線脱線事故の例もあるので断定できない)等不明な点が少なからずあるもののやはり、
阪急潰し最優先とも言える同線の定時運転が困難な過度な過密ダイヤが原因であると言えましょう。
福知山線と言えば、S50年代までは客車が1本/1H走るだけでよっぽどの変人で無い限り利用される事の無い路線でしたが、ドーナツ化現象に伴う北摂三田ニュータウンの人口増に伴い成長を始め、
兵庫県南部地震で崩壊した阪急伊丹駅を尻目に既存住宅地の伊丹地区でも新規旅客を獲得、そしてJR東西線開業による記録的大増発で瞬く間に阪急宝塚本線を逆転しました。まさに兎と亀です。
その後も221系の投入、快速の中山寺停車を行いました。また今年になってからは、阪急に滞りがちな女性旅客を獲得すべく他線区にさぎがけ塚口〜宝塚間駅リフレッシュ工事(例えば宝塚は全ての券売機が最新のタッチパネル式となりました。
まあ東京では当り前の事ですが)等まさに矢継ぎ早の改革を進める(その反面、閑散区である篠山口以北は普通列車のワンマン化を実施)、JR西日本の縮図とも言える路線であります。
その福知山線での大事故であるだけに当のJR西日本としても計り知れないショックを受けた事でしょう。
しかし鉄道の基本とも言える保安面においては、これらサービス面とは裏腹に旧国鉄的な原始的なものであり、この事が事故に直結してしまいました。
まさに経済成長・公害病の多発という陰と陽が同居していた昭和40年代を連想させる今回の事故であったと思います。

408 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:54:47 ID:PtWmhA54
まあ、なんだな。
旗から見てると、マスコミは
「運転手が未熟、スピード出しすぎで脱線」
にしたがってるのが見え見栄。
ここは少し冷静に状況を見守った方がいいぞ。

なんせ最近のマスコミだからな、
「大きなうそを隠すために小さなうそをつく」
位平気だからな。

409 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:55:21 ID:mJOrM3E4
まあ、少しオート化する必要があるんだろうね。もしくは私鉄にパイを譲るとか。

410 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:55:36 ID:Bo7F2Axa
静摩擦、動摩擦と滑り摩擦、ころがり摩擦は
それぞれ別だよ。
一般に
静摩擦>動摩擦
滑り摩擦>ころがり摩擦





411 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:57:50 ID:6ZB5cmky
>>408
確かに、最近のマスコミは信用できないからな、
平気で誤報をだしたり、大事なことを報道しなかったりしてた。

412 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 22:59:08 ID:QjwjgbY1
高見運転手がJRのスキー大会に出るほどスキー好きだったっていうのは
彼の電車の運転に関係あるだろうか?

413 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:01:52 ID:ZFZrZkum
大阪←→三ノ宮 新快速通勤(20分/30.6km)していましたが,今日から
阪神・阪急(定期でどちらでも乗れる)に変更しました。

新快速も猛スピードで怖いです。
通過駅と通過速度km/h(車掌室のアナログ速度計目視)は以下の通り。

 塚本125,立花125,甲子園口130,西ノ宮130,甲南山手105,
 摂津本山117,住吉110,六甲道125,灘112

130km走行中に置き石,地震,カーブ(あまりないけど),急ブレーキなど
異常事態が発生したら…

414 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:02:49 ID:YLAL68nV
みんなで必死で100%を追求した、がんばった、
すると100%を超えてしまった。

415 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:05:31 ID:8bWeKpRk
>>410
転がってる時は線間の中心にいこうとするチカラが働いてると言いたいの…
回転してない車輪はカーブを通過してるんだから当然外側にチカラが向くでしょ
車輪は回転してないと安定を失って直線ですら車体がガタガタ揺れるくらいなんだよ?

416 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:07:34 ID:5EQOhJuE
非常ブレーキかけたのは車掌って前何かのニュース番組でやってなかったっけ   
ところで車掌の仕事内容ってどういう事をしてるのか教えて下さい

417 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:08:03 ID:rPuyrmqt
これってガイシュツだっけ?

http://www2.plala.or.jp/ivjkiz/holy/grs.jpg
http://www2.plala.or.jp/ivjkiz/holy/grs1.jpg


418 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:10:17 ID:Bo7F2Axa
>>415
いや、単に用語が混乱している気がして。
静摩擦は物体が動き出すまでの摩擦だから、
電車の走行中には関係ない概念だし。
この場合、急制動によって変化するのは、
車輪のころがり摩擦が滑り摩擦に変化するわけで、
一部の人間が言ってるのと違って、摩擦は増大するん
じゃないのって疑問ぐらいか……。


419 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:11:17 ID:QnaMMmu+
>>417
うわああああああああ

420 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:12:30 ID:iRkWqWJE
>>417
コラだろ、オカルト板いってろ氏ね

421 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:13:10 ID:8bWeKpRk
>>416
主はドア扱い、列車がホーム内にとまってるか確認してドア開けて客が挟まれないように閉める
基本はとまる前、ホームを確認するために窓から外を見て、速度に以上を感じたら
車掌の扱える非常スイッチを扱うわけだから、あんなカーブでしかもホームも見えないところで
車掌が非常ブレーキをかけたとは思いにくいな…

422 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:15:52 ID:LLusrdDp
カーブの中でブレーキングは初心者です。
カーブの直前でフルブレーキングして前にのめらせ、
前輪に加重が移った時点で切り込みつつフルパワーで加速。


423 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:16:52 ID:QnaMMmu+
>>418
だから一定速度で走っている電車の車輪とレールは
静摩擦の関係にあるって言ってんのに。
車輪は空回りしてないでしょ?だから静摩擦。

君の言う転がり摩擦だと、
車は全部転がり摩擦で路面にグリップしてることになっちゃうよ。
変だろ?

424 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:17:37 ID:wd97/wt7
教えてくれ
電車はデフギアは付いているのか?

425 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:17:46 ID:XN9Ek+lC
フランジがね、浮くんですよ!!

426 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:18:04 ID:hxp2LvdV
JRにもスパコンあるだろう。さっさとシミュレーション解析しろよ。

427 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:18:11 ID:Bo7F2Axa
>>423
普通はそれを静摩擦とはいわんとです。


428 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:18:13 ID:PzYp6c2G
ところで、スレタイおかしくないか?
 少なくともそこにある記事を読む限りでは、「せり上がり脱線の可能性」を誰が指摘して
いるのかは、書いていなかったんで、可能性が出てきたというのは、「毎日新聞の判断」と
考えざるを得ないんだが。

 記事後半では、「せり上がり脱線」云々の後に、「また、国交省航空・鉄道事故調査委員
会は…」とあるし、頭のところでも、
>…「せり上がり脱線」と呼ばれている。国土交通省航空・鉄道事故調査委員会のメンバーは
>複数の要因があった可能性を示唆しており、県警は脱線直前の運転動作についても慎重に調
>べを進めている。
とあるだけで、事故調が指摘したような書き方にはなっていないし。

429 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:18:24 ID:NVoo3xGK
>424
無い

430 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:19:14 ID:peVV6HMP
自動車に喩える人ってなんなの?

431 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:19:27 ID:rrDItuV9
あのさ

脱線痕の損傷度合いが事故の規模(死者数とかでなくて)に対して
小さすぎ、と言ってたがその辺はどうなのよ?

432 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:19:29 ID:8bWeKpRk
>>418
んだね。
車のようにタイヤと路面と違って列車は摩擦で踏面を捕らえてるわけじゃないからね…


433 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:19:31 ID:ClB4tw+j
朝の数分間隔で運行している路線で、オーバーランで遅れた車両を狙って置石をするのも現実味が無いね。
その車両に特別な意味があるなら別だが。

線路の状態に問題があって、危険を察知したので急ブレーキを掛けたのか?
急ブレーキを掛けなかったら無事だったのか?
それとも急ブレーキはデマか?


434 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:19:33 ID:HKt+MkYZ
わかった
山手線のように環状線にして
電車を全部連結して
わっかみたいにすりゃいいんだよ
そうすりゃ
優秀な運転手一人ですむじゃん

435 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:20:02 ID:lQjPp5QE
ちょっとだけハンドルを右にきるのが遅れただけだろ。
下らない評論家気取りの遠心力とか摩擦とか馬鹿な話は
聞いてられん。

436 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:20:24 ID:zG4vJJtT
違うよ。
ブレーキを掛けると、車両の進むベクトルが変わる。
ヒントは車輪の向きにある。
車輪は真っ直ぐ。

つまり、今まではフランジによってレールと車輪と車体が
微妙にバランスしてレールに沿って運動していたのが、
ブレーキを掛けることで、車輪がマイナス方向に転がろうとする。
そうなると、車輪は真っ直ぐだから、レールに沿って走ろうとせず、
レールの外に外に出ようとする。それでせり上がる。

ブレーキや加速を掛けなければ、レールの曲率に沿って、
フランジが車体を誘導する。


437 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:20:29 ID:wd97/wt7
>>429
えっ、じゃあカーブのイン側の車輪は空転するわけ?

438 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:20:39 ID:lvfiGJ9u
ラッシュ時以外の場合大抵両端の車両は人が少なく、浮きやすかったのだ!

439 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:20:47 ID:5vpJvnnD
ttp://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage182.htm
既出だろうが死者を163人だしたこの電車事故の運転手も23歳。

440 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:02 ID:XN9Ek+lC
やっぱり運転手が999ヲタでマスコンを
思いっきり手前に引いたのが脱線の原因だな

441 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:09 ID:9hUgIdry
JRを許さない


442 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:10 ID:EdcTvkov
で?

443 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:19 ID:Xz2EjqcI
数分の遅れとか・・・雪で遅れる雪国在住者にはささいなもんですよ

平気で数時間遅れますが何か?

444 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:44 ID:QnaMMmu+
>>432
摩擦じゃなきゃ何で捕らえてるというのだ?
ファンデルワールス力とかか???

445 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:46 ID:dj6LyBBU
専門家が70km以上で脱線の可能性があると言っている件


446 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:21:55 ID:8yVwUQzm
やぱり電車も減速しながらコーナリングはやばかとですか。
速度制限だけでなく加速度制限も設けないとな。

447 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:22:08 ID:h6gJbjDr

運転士は電話に出なかったんだよね。

出なかったんじゃなくて、出れなかったとか・・・。

心臓麻痺とか。

448 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:22:23 ID:3lR3dkc+
>>435
ハンドルって…釣りでつか?

449 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:22:24 ID:PDmhhgZi
事故関係者の中できっと、首吊る人が出るだろうね。
警察は用心した方が・・・

450 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:22:53 ID:AXv2BqUL
確かに東京と大阪(近畿?)のダイヤって一部異常だよね
事故がもっと起こっても仕方ないようなダイヤだよね

451 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:22:58 ID:Bo7F2Axa
>>437
そのため列車の車輪は内側が径が大きくなるように斜めに
なっとるとです。


452 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:23:24 ID:lQjPp5QE
>>448
ハンドルぐらいついてるだろ!
おまえアホか?

453 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:23:33 ID:gAf4hXTy
電車にハンドルついてたら何かいいよな

454 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:23:58 ID:lvfiGJ9u
ついてますが?

455 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:24:06 ID:TYp8X1Xk
>>447
ガイシュツならスマソ
運転士は生きてるの??

456 :1・3・5:2005/04/27(水) 23:24:10 ID:Bbzx35XA

運転手「動け動け、動け、動け…! 動いてよ!!」

  (どっかん・・・・どっかん・・・・)

車掌「フランジ逆流! 信号拒絶、受信しません! …ダメです! 完全に制御不能です!」



乗客「まさか… 暴走!?」


 (ぱあおおおおおーーーーん)


457 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:24:16 ID:wd97/wt7
>>451
納得!

458 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:24:39 ID:Ork2TJUe
********************************
まあ飛行機にしても電車にしても車にしても
「スピード」そのもの自体は事故になるとは考えにくい。

何か他の原因で事故にあったときにスピードがあったから、被害が大きくなったのだろ・・・

仮に133kmで走っていても絶対に脱線するかといえば、
脱線する危険性があるだけでおそらく通過できちゃうのだと思う。

多分ブレーキとか車体に異常が最初からあったとか
こういうことが原因やろ・・
100kmで進入したところで、なんだ?って感じ・・・

********************************


459 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:24:46 ID:HKt+MkYZ
軽くブレーキをかけて前輪に加重移動しつつ
ハンドルを切ってコーナーリング

460 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:24:47 ID:jiDS48zG
>>1
なぜ急ブレーキがかかったのか。
その点の究明が大事だと思う。


461 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:03 ID:J3khOtu2
>>436
フランジといふものを根本的に勘違いしていると思われ

462 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:06 ID:dj6LyBBU
旧型のATSを付けている点だけでアウト



463 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:23 ID:WIjxU9iK
だからもう過密ダイヤを人間に運転させるのは無理があるんだって。
生身の人間はミスをするものなんだから。
ミスしない前提でダイヤ組むのがおかしい。

464 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:32 ID:hBYmK5O9
多分死人の数がスピードの速さだな

465 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:47 ID:Xz2EjqcI
>>460
自殺志願者の乗客が非常停止を操作した   とか

466 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:25:51 ID:rrDItuV9
物理の得意な人計算してみなよ

100km/hで電車が横転する条件を

467 :名無しさん@5周年 :2005/04/27(水) 23:25:00 ID:YaE8yjx9
>>105が正解!

468 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:26:06 ID:lvfiGJ9u
256人か!

469 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:26:33 ID:xndbFPHu
あちこちの番組に顔出してる桜井だかナンだかってゆう
専門家だか評論家の話は活舌悪いわまとめ下手だわ
邪魔でしょうがない。鉄ヲタの境地って感じ。

470 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:26:44 ID:bw1snuHN
準ラッシュ
架線電圧の状態
変電所の状態
これらによりブレーキのバランスが変わってくるので重要です。
加えて、レール状態、運転士のハンドル操作(先頭がT車の場合、常用域でも
急なブレーキ操作は車輪がロックしやすい)
事故調査委員会はこういう所までちゃんと調べてるのだろうか?

471 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:26:57 ID:e7y3pxoR
落札された切符はどうなるんだろ。

472 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:26:58 ID:02E3zyo+
尼崎脱線事故 急ブレーキで「せり上がり脱線」か
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000019-maip-soci
急ブレーキ、数秒後に衝撃 尼崎JR脱線事故
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000195-kyodo-soci

伊丹駅から事故現場まで、平均120キロで走行
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000004-yom-soci
同社はこれまで事故車両の「207系」について「設計最高速度は120キロで、
それ以上の速度は出ない」と説明していたが、同社がダイヤの作成に使う
シミュレーションソフトで改めて計算したところ、「130キロの速度での走行が可能」
との結果が出たという。

473 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:27:00 ID:PtWmhA54
>>436
>ブレーキを掛けると、車両の進むベクトルが変わる。
これはおかしいつーか、はしょりすぎでは?

なんか意味がわからないが。



474 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:27:46 ID:rPS6ZKtB
>>473
風が吹いたら桶屋が儲かるんだよ!!


475 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:27:57 ID:BThkjQ5n
>>456

暴走モード突入!


476 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:28:30 ID:tAUsMhpR
石を踏み潰した可能性も捨て切れないとのことだよね。

477 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:28:32 ID:GNG4Bgxn
417はなに?

478 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:28:55 ID:uiQIjhn8
なんかわけわからん。
走行中の車輪とレールの関係は転がり摩擦でも静摩擦でもなく粘着係数μで表すんじゃないの。

http://www.hino.meisei-u.ac.jp/me/miyamoto/about_mm/linkO.htm

479 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:29:01 ID:bw1snuHN
JR西日本207系 網干総合車両所明石支所(神ホシ)所属 
上り宝塚(9:03)発、同志社前(10:15)行 快速 5418M
Z16(0番代:4両)編成+S18(1000番代:3両)編成 7両
尼崎方7号車                 塚口方1号車
 -クハTc-モハM-モハM-クハTc--クモハMc-サハT-クハTc-
T・・・トレーラ。付随車。モータはない
M・・・モータ。電動車
c・・・コントロール。運転台がある車両
空気ブレーキ・・・空気シリンダとてこの原理によって車輪の踏面を直接両側から
         挟みこむ制動。
電気ブレーキ(回生・・・モータを発電機に切換え、架線から変電所へ発電
            エネルギーを返す損失によりブレーキ力を得る。
            現在最も主流な方式。
      (抵抗・・・架線へは返さず、車両に搭載された抵抗でエネルギーを
            消費させ、その損失によりブレーキ力を得る。最近製造の
            電車でない、古い形式の電車で採用されていた。
常用ブレーキ・・・207系の場合は1〜8段階
非常ブレーキ・・・空気ブレーキのみ作動だが、高圧なので最も制動力が得られる。
遅れ込め制御・・・ブレーキ操作を開始してから電気ブレーキが立ち上がるのに
タイムラグが生じるため、空気ブレーキを先に作動させ、ブレーキ力を補う制御。
T車にしか作用しない。
回生失効・・・ラッシュ時など変電所の容量が飽和状態になると電気を返せず
電気ブレーキがカットされる。電気ブレーキ力は大幅に低下する。そのため
空気ブレーキがバックアップ的に立ち上がるが、車両本来の性能は得られない。

207系には抵抗器が搭載されており、変電所がパンク状態で回生失効した場合
抵抗器により電気ブレーキ力を持続させる。

480 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:29:10 ID:8bWeKpRk
>>444
テレビで散々やってるでしょ…
簡単に言えば競輪場みたいなもの
重心が線路の真ん中に来るように傾斜が付けられてる
サーカスで円の中をバイクがグルグル回ってるも摩擦だけではああはならないでしょ…

481 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:29:39 ID:4Gu3s3u1
空港に保険の自販機が置いてあるよね。
それを駅に置けばいい。

482 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:29:41 ID:HKt+MkYZ
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

今度は先頭車両が突っ込んだ現場へと向かった。奇妙な光景であった。
これまで私が立ち会った大きな事故現場という物はいつも硝煙や油の臭いが立ち込めていた。
火災や爆発が伴うからだ。しかし今回は何の臭いもしない。
しかし目の前で惨劇は起きているのである。
足元で線路はカーブから直線へとかわる。
そこを見て私は驚いた。
カーブの入り口になかった護輪軌条があるではないか。
R300以下には設置しないとJRは言っていたはずだ。一事が万事である。
JRの言っていることは一切信用ならない。
警察もおそらくそれを感じていて素早い強制捜査になっているのだろう。
6両目に乗っていて奇跡的に怪我をしなかったABCの社員がかけた電話に
JRの窓口は「で?何の用ですか?」と答えたという。
刑務所への電車道にJR西日本は入っている。


483 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:30:02 ID:dj6LyBBU
日常的に120キロから運転手が急ブレーキをかけていたわけよ
そんな人だけに頼っていたら事故も起きるよ。 新型ATSじゃなきゃ無理よ
−ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
125 名無し野電車区 New! 03/05/30 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120`はかなり萌える!
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発
川西池田を出るとR171高架下までは83`ぐらいをキープ。そこを過ぎると
フルノッチ!一気に120`達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ
稲野駅を115`ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート
を120`で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70`制限のカーブまでフルブレーキ
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー!

http://bubble.2ch.net/rail/kako/1053/10538/1053866487.html



484 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:30:08 ID:TQmB5qaa
 兵庫県尼崎市のJR脱線事故で、電車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる
粉砕痕付近のレール上に、極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っ
ていたことが二十七日、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。脱線防止
のため車輪の外周についた「フランジ」と呼ばれる突起が線路に乗り上がり、
レールを傷つけた「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに
乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。捜査本部
や国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は、粉砕痕付近が脱線の起点に
なった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci


> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、

485 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:30:44 ID:Iz9s4xXH
『列車の遅れはお客様の信頼を裏切る』



何の罪も無い人を90人以上も殺した会社に『信頼』などありません


486 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:30:48 ID:flGBsR6y


   やはり置石はしЯ酉曰本の模造でしたか



487 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:31:18 ID:h6gJbjDr

運転士の生死は公式で発表でてないと思うけど、
1両目のあの状態から考えて、まぁ死んでるだろうね・・・。

運転士がバカだったらそれでいいんだけど、
もしも、他の事情があったのなら・・・と思うとね。

JRのスケープゴートにされてしまうのも、気の毒に思える。

488 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:31:32 ID:6zRX0MVB
これはないでー こんなひどい事故。

489 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:31:42 ID:7LSQiyas


日勤訓練 = 強制収容所 = 洗脳施設



490 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:32:09 ID:p4HN24ug
>>470
当該がTc-T-Mc + Tc-M'-M-Tcだったという条件(しかも回生ブレーキ、
遅れ込め制御付きで、前3輌は基本番台、後ろ4輌は1000番台)というあたりが、
計算をややこしくすると思われ

あと、一部報道にあった「ずっとプラスチックの焦げるような臭いがしていた」という証言が、
脳裏にこびり付いて離れない。オーバーランの時のブレーキシューの臭いがずっと残ると
いうことは考えにくいから、車輌のどこかにブレーキ不緩解があったのではないか?と疑ってる。

491 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:32:33 ID:4TXmA2Q8
>>432
・・・

492 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:32:48 ID:Bo7F2Axa
>>478
その粘着係数ってのが摩擦係数の事だと思うっす。


493 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:33:02 ID:vtSc1GcB
居眠り運転(単なる睡眠不足or無呼吸症候群)でオーバーラン

遅れを取り戻すため、平均120走行

また居眠り(単なる睡眠不足or無呼吸症候群)

カーブ直前で指令から通信

通信で意識が戻りあわてて急ブレーキ

横方向に強烈なG発生

車輪ロックによる断続的な振動により、客が外側の壁に断続的に押つけ(叩きつけ)られる

横Gと客が車内の外側壁に押付(叩きつけ)けられる事により、重心が車両上部に偏る

重心の偏りとカントでの高低差により片輪走行発生

車両が外側に大きく傾き車輪本体は線路側面に、フランジは線路上面に移動開始

フランジが線路上面にきた時点で、線路と車輪の摩擦が激減

外側に車両が吹っ飛ぶように脱線

吹っ飛んだ車両はグシャグシャ、線路はほぼ無傷な状態に。

494 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:33:06 ID:dj6LyBBU
どうもカーブに108kmで進入というのも怪しいな

カーブに120kmで突入、マンションに108kmで激突じゃねえの?


495 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:33:13 ID:B3tOKFQ6
>>484
フランジ痕あったんじゃねーか!
置石説再浮上。テロの可能性もありなりー

496 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:33:41 ID:m+Q+S3AR
JRは発券やらその他でシステム開発やってて、
大量のSE・PG囲ってるからね
数でいけば銀行に並ぶかそれ以上かも
特に酉系列のところはさっさとどこかに移ったほうがいいよ

ところでライブドアが募集かけてましたよ

497 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:34:13 ID:zG4vJJtT
>>473
コーナー中のブレーキというのは、レールの軌道から
逸れて、直進しようとする動作であるということ。

加減速の無い状態では、レールの軌道に沿って走る
事になるので限界速度までは問題はない。

コーナー途中で加速、減速を行うということは、
逆説的に言えば車体はレールの軌道からから
独立しようとすると言える。
慣性によって元の車両の進行方向つまりは直進であり、
カーブの外側方向方向に進もうとする。
カーブによる遠心力もあるから、実際には合わさって、
遠心力を更に強化し、脱線し、レールによる軌道修正が
行われなければ直進しようとする。


498 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:34:14 ID:QnaMMmu+
>>478
業界用語だな。>粘着力
数式見る限りは普通にクーロン摩擦みたいだし、
一般の物理用語なら「摩擦力」でいいんじゃね?

499 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:34:37 ID:dj6LyBBU
まぁ133km以上じゃないと脱線しないというのが出鱈目論理値だろ?
TBSに出ていた専門家は70km以上で脱線する可能性があると言っていたぞ



500 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:35:04 ID:YqoZkuIC
JRの置石捏造は痛々しいな、JR経営陣は総退陣だろう。

501 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:35:53 ID:3hh2opkn
急ブレーキが危険と言うならATSで急ブレーキかけるのも危険じゃない?

502 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:36:01 ID:qit6EQv+
いまだに運転士の安否が発表されないのはおかしくないか?
安否不明であることさえ、発表されていない。
酒酔い運転や覚せい剤使用など、もっと大きな
問題が裏にあるのかもしれない。

503 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:36:02 ID:rPS6ZKtB
>>499
>TBSに出ていた専門家は70km以上で脱線する可能性があると言っていたぞ

んなもん結果論だろ。

504 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:36:44 ID:IQxrlXSD
運転手:し、しまったオバーランしてもうた。

車掌 :おまえ何やってんだよ、40mで報告するからな。もうおまえはおわりだな。

運転手:そんなあ。ものは相談だけど10万円あげるから過小申告してくれんへんか。

車掌 :10万円か、よっしゃそれで手ぇ打ったるわ。……8mで報告しといたで。

運転手:サンキュー。それぐらいやったら目立たんやろ。助かったわ。

車掌 :そやけどあと1分ぐらいつめといた方がええで。

運転手:まっかせなさい。(加速)

車掌 :10万円だからな。忘れるなよ。

運転手:いやっだぴょーん。報告すんだらこっちのもんぢゃ。もう40秒ぐらいつまったしな。

車掌 :ゴルァー、おまえ何言うとんねん。(急ブレーキ操作)

ドンガラガッチャーン







505 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:04 ID:jfSQHdJD
>>497
つまりセミトレーラの事故でよくある
ジャックナイフ現象みたいなことが起こったってこと?

506 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:10 ID:VFr8kmNl
評論家たちも2ch化が進んでいるな






ソースを出せ!!

507 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:42 ID:02E3zyo+
西終わったな(´,_ゝ`)

「JRの体質変わらず」 信楽事故の遺族、批判声明
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0427ke91350.html

「遺族として、同社が再び大事故を起こしたことに深い悲しみと憤りを覚える。
教訓は生かされなかった」と断罪。
今回、同社が  早  々  に  置  き  石  の可能性を
示唆したことなどを挙げ、「自社の責任をあいまいにする態度が、
遺族の気持ちを逆なでしている。この体質は、到底許すことができない」とした。

508 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:43 ID:W7L9211l
5.6量目が軌道上に残ってたのはすごいな

509 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:49 ID:F0QGmYfv
死者100人超えまでのカウントダウンが...96人か...
朝までには越えるか...まさか、大台にのるとはな。

510 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:37:55 ID:5uVOLP4q
ジャックナイフ現象

511 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:38:46 ID:WZhQu1oU
時速100kmでR300mのゆるいカーブ
抜けられないわけがないよな。こんなのでいちいち脱線してたら
日本の都市部走る電車はみんな脱線してるよ。

512 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:38:52 ID:lQjPp5QE
>>484
やっぱりハンドルは無くて、テロじゃねーかよ!
これってやばくね?

513 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:39:15 ID:4TXmA2Q8
>>499
まったくもってその通り。
人がのっているときといないときは重心位置だけでなく
車輪と線路にかかる力も変化する。

人が多いほうが安定するということはない。
確実に133km/h以下で脱線する可能性がある。

514 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:39:16 ID:EAA6rfcd
突然悪いんだけど、今日俺の彼女が特急乗ってた時に線路の真ん中に自転車を置いてあったらしいんだ。これってやっぱ尼崎の事故の模倣しようとしたにちがいないよな!?やったやつマジ許せん!あ、ちなみに愛知です。

515 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:39:22 ID:dzkmB2iq
飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで
刺さって刺さって刺さって刺さる

516 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:39:43 ID:+uPwcCRW
こんな事故が起こると考えてしまうんだが
列車や飛行機などの何百人の命を一人で預かるってことは
それを操縦してる人間がいきなりどんな状態(突然死とか)したとしても
乗客を安全に目的地まで着かせるシステムじゃないとダメってことだな
タクシーとかで1人2人乗せてるわかじゃないからな


517 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:39:48 ID:vtSc1GcB
>>484

そのフランジ痕が先頭車両のモノって可能性は低いんじゃないかな?
むしろ、引きずられた後方の車両が、
巻き上げられた砂利を踏んで破砕痕が生じ、
後方の車両が先頭車両に引きずられるカタチで脱線した時に、
フランジ痕跡&脱線痕がついたと考える方が妥当だと思う。

518 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:40:49 ID:dj6LyBBU
>>503
>んなもん結果論だろ。

133キロ脱線説がいかに出鱈目かの証拠(ry


519 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:41:00 ID:QnaMMmu+
>>480
意味わかんねーよ。
コリオリ力とかの複雑な形式の荷重がかかろうとも、
結局は摩擦だけが外界との接点じゃん。

摩擦力以外の何が存在するというんだよ。
皆無だろ?

520 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:41:26 ID:ZkXX02Wv
108キロか・・・・・・・・煩悩と同じやな。

521 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:41:43 ID:dj6LyBBU
>>516
旧型ATSというのが馬鹿げているわけだよな

522 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:41:51 ID:xokLJ/Q4
名古屋栄 丸栄百貨店
4月28日〜5月5日
本館8階催事場にて
【鉄道模型店】の開催を決行します。

http://www.maruei.ne.jp/yotei/mokei/2005/posuter.htm


523 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:41:53 ID:hPbJou2e


関西電力とかの原発関連事故なんて積極的に報道しないしなw

社会の緩みワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




524 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:03 ID:+uJUwwhX ?##
古いアルバムめぐり
ありがとうって呟いた
いつもいつも胸の中
励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も
浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
面影探して
よみがえる日は 涙そうそう

一番星に祈る
それが私のくせとなり
夕暮れに見上げる空
心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも
想うあの笑顔
あなたの場所から私が見えたら
きっといつか会えると信じ 生きてゆく

晴れ渡る日も 雨の日も
浮かぶあの笑顔 思い出遠くあせても
寂しくて 恋しくて

君への想い 涙そうそう
会いたくて 会いたくて
君への想い 涙そうそう


525 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:37 ID:4TXmA2Q8
>>519
釣りだとおもって諦めたほうが・・・

526 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:38 ID:zG4vJJtT
>>516
技術的には十分に可能だが、日本列島津々浦々
数万キロに渡ってそのシステムを普及させる
コストの負担が問題だな。


527 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:39 ID:LflQ59IV
あり得ないとか言ってる人は高速で100キロで走ってあれくらいのカーブでブレーキ踏んでみたらいい
車体にどういう力がかかるかわかるから

528 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:54 ID:W7L9211l
>>500
絶対ないことではないからな。強調しすぎと思うが。
うまくやったと思う。ある意味このようなときの常套手段かもしれない。


529 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:42:59 ID:mJOrM3E4
坂道に100キロで突っ込んで2速に入れてケツ振るような感じ?

530 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:43:12 ID:5ABdEl4K
516 それができるなら苦労はしない。

531 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:43:56 ID:yvUbuisb
>>いまだに運転士の安否が発表されないのはおかしくないか?

運転手は見つかっているよ。もっともわかりやすい位置にあるからね。
全ての遺体が搬出された後に出すようだ。被害者関係者の心情に
配慮している。


532 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:43:59 ID:JtbnMU0Q
>>519
車体にかかる力としては
垂直抗力、摩擦力、遠心力が挙げられます

533 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:44:07 ID:PtWmhA54
>>497
まあ、そこまで言わないと通じないな。

ただ、基本的に直線においては限界速度は無いよ。
限界があるのはあくまで機械側の要件のみ。
ので、
>加減速の無い状態では、レールの軌道に沿って走る
>事になるので限界速度までは問題はない。
これは駄文だ。

後、減速はカーブの途中でやったのか?
それから、電車ってのは、全車輪でブレーキが利くものではないの?
だとすると、たとえ先頭がカーブに入っても、
直線部分の車両のブレーキが適切の慣性力を減らすと思うんだけど。
まあ、車なら、その辺の説明でもわかるんだけどさ。



534 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:44:14 ID:dj6LyBBU
まぁいまだに置石とか言っているアホは(ry



535 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:44:17 ID:R1fyw6pl
>>519
まあまあ、ムキになりなさんな。2chだから。
物理知らない人が多いんでしょ。

536 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:44:22 ID:qLvzQKVu
JR西が起こしたテロだ。

537 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:44:53 ID:nGK9Y3Wt
>>531
運転士の写真も報道されないのも、遺族への心情を配慮しているのかな

538 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:45:20 ID:QrSwiokK
> 電車でドリフトをするべく編み出された技が複線ドリフトです。
> 車体は対向線路に電車のリア(というか先頭車両のフロント以外全部)を乗せ、
> 4本のレールを使い、斜めを向きながら走っていきます。
> 同人誌ではさらに元のレールに戻ったりと自由自在です。
> http://m-ex.jp/circle/catalog/D12/D12_2.jpg
>
> ●複線ドリフトの成功例動画
> http://05lab.net/laboratory/fukusen/fukusenD1.mpg
>
> ●複線ドリフトの失敗例動画
> http://05lab.net/laboratory/fukusen/fukusenD4.mpg
>



539 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:45:34 ID:8bWeKpRk
>>519
そりゃ摩擦もあるよ…
でも摩擦を主に平坦な金属の道を何トンものモノが普通に曲がれるわけないでしょ

540 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:46:38 ID:7hMSwpIH
まだまだ時間がかかりそうだね。
その間にも死んでいった人もいるだろうな…

541 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:46:57 ID:VFr8kmNl
>>538
ワロタ

542 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:47:01 ID:Bbzx35XA


 

   さ あ 、 せ り 上 が っ て ま い り ま し た

543 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:47:09 ID:BuFjCW4V
あのカーブのバンクは時速70km以上は想定して作られていない。
もし時速70km以上でカーブに進入すれば、バンクは意味が無くなってくる。
つまりあの電車は時速100kmを越えていたので、バンクが意味をなさず、
遠心力が通常下方を向くはずが、横方向にかかったと思われる。
そのうえで、急ブレーキをかけたため、片側の車輪に極度の遠心力と摩擦がかかった。
んで脱線したんだな。

544 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:47:10 ID:7GYKigkv
飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで
刺さって曲がって潰れてひしゃぐ

545 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:47:15 ID:J3khOtu2
なんか、電車がなぜ曲がるのか理解しないで解説してる香具師がいるような、いないような、、、
とりあえず、このへんからキーワード拾ってぐぐって勉強しる!

ttp://www.rtri.or.jp/infoce/getsurei/1999/Getsu07/g122_3.html

頭痛え。

546 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:47:20 ID:9tNLY6Ie
>>501

速度照査を点で行うタイプは危険かもね。

まあ運転士が無茶しなければ大丈夫。

547 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:48:05 ID:JtbnMU0Q
>>539
マジレスすると、
路線を傾けることでカーブで車体にかかる遠心力を垂直抗力で打ち消してるんだな。
摩擦だけじゃ耐え切れない。

548 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:48:08 ID:4TXmA2Q8
>>539
おまえは一回摩擦力の無い世界にすんでみろ。
釣りにしてもしつこすぎる!

549 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:48:12 ID:HP9MAGG+
>>519
重力とか?

550 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:48:45 ID:zG4vJJtT
>>533
ブレーキを掛けるということは、逆説的に言えば、
車体に対してマイナスの直線の加速度を与えている
事になり、直進性が増す。

車の場合は前輪に操舵角が付いており、ブレーキを踏むと
操舵角の方向に進もうとするので、より曲がろうとする事もある。
強くブレーキを掛けすぎると、他の何らかの理由でオーバーステアの
車以外は例外なくアンダーステア傾向を示すのも上記の為。



551 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:48:50 ID:H4NJuYMe
もし本当に加速とブレーキだけが原因だったら怖すぎるから
置石でもなんでもいいから、外部の力も加わっててほしい・・・


552 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:10 ID:LflQ59IV
経験のない”頭のいい上司”と現場で”体験している部下”の言い合いみたいだな

553 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:17 ID:fuJdKVYP
>>482
護輪軌条ってのはカーブなどでふつうのレールの内側に
つける補助レールのことな。3本目、4本目の脱線防止レール。
ここが詳しいかな。
ttp://homepage2.nifty.com/big-matsumoto/turnout.htm

勝谷が言っているのはJRが「R300(半径300m以下)という
急カーブは十分徐行運転させているから、こんな護輪軌条
をつけない」と言っていたのに、実は設置していた(=設置
しないとヤバイと知っていた)ということだろう。日比谷線
の事故でコッソリ設置していたってことだ。

直線部分に設置しても意味ねーだろと思うがw

554 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:19 ID:3hh2opkn
>>517
その場合、粉砕痕は脱線した場所より先になるよな?
なぜなら、100km/hものスピードで走る列車が巻き上げる石ってのは
普通に考えたら前方に吹っ飛ぶわけでと言う事は脱線した位置より先になる。
勿論、後方に吹っ飛ばない石が無いわけじゃないがその数はかなり少ないし
それが都合よく線路の上に乗る可能性はかなり低いと思われ。

555 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:31 ID:PtWmhA54
>>543
通過速度の制限を70KMに設定してたのなら、
実際の限界速度はもっと上でしょ。(安全率
そういう話は成り立たないね。

556 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:33 ID:8bWeKpRk
>>548
自分が間違えてることに気付けよ…(;´Д`)

557 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:49:49 ID:26tKJ5+S
こういう事故の完全な原因究明はこれまで難しかったと思うが
国がかなり本気で取り組むみたいで、現在の技術で
どこまで解明が出来るのか非常に興味深いです。

できれば海外の専門機関の意見なども広く取り入れて、国民に
納得のいく結論を出して欲しいです。



558 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:50:30 ID:BuFjCW4V
>>555
角度のことを言ってるんですが

559 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:51:38 ID:uIRtvx/h
>>551
ダイヤ遵守


560 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:51:48 ID:U1VVx3Ga
539 の人は、金属同士には摩擦がはたらかないと考えているのか....

電車はどうやって加速すると考えているのだろう

561 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:51:52 ID:JtbnMU0Q
>>543
まってくれ。遠心力は列車に平行横向きにしかかからない。
上で垂直抗力が遠心力を打ち消すと言ったけど、重力も打ち消す方向にかかる

562 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:52:04 ID:8apQfYXt
電車は後ろ乗ろう。
事故っても命は助かる。

563 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:52:22 ID:H4NJuYMe
>559
いや、そういうことじゃなくて

564 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:52:41 ID:pRyZmBTN
事故調査委員会って頼りになる?

しかし事故以降の消息不明者が42人って、事故と関係無くて連絡取れない人ってどうしてんだろ。

565 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:53:03 ID:BuFjCW4V
>>561
えっと、つまり宇宙ですか

566 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:53:27 ID:eOQkKYWE
荷重がかかって片輪走行状態だったところで
外車輪も浮いてアウトということか。
だったら高速カーブの外レールにに鉄の塊とかジャンプ台を置いたら
脱線のきっかけになるかも。

567 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:53:45 ID:YO55WJYi
>>562
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

そのうち面倒になって気にしなくなっちゃうんだけどね

568 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:53:47 ID:uIRtvx/h
>>548
摩擦力の無い世界で、電車はどう動きますか?

569 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:53:50 ID:OLrP/m6o
>>562
日比谷線は最後尾が脱線して反対車線の電車に激突大破だったよ
乗るなら真ん中だな
一番混むんでるけど

570 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:54:16 ID:GJyS2Ff9
>>447
想像するに、司令室からの連絡には応えてると思う。
その時、司令室はオーバーランと遅延の事実確認とともに、当然
「なんとか遅れを取り戻すように」といった指示を出したと考えられる。
しかし事故の要因となったスピードアップでの対応を暗に示唆したなんて
会見で言えるわけないから「応答しなかった」という事にして誤魔化している。

・・・というのが自然な気が。さもなくば連絡に応えなかったという時点で
体調がおかしくて意識がなかったとか、それしか考えられない。


571 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:54:40 ID:8bWeKpRk
>>560
摩擦を主に ←ここをよく読んで(;´Д`)

572 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:54:49 ID:zG4vJJtT
>>554
脱線した1両目の跳ね上げた石を2両目以降が
踏んで破砕した可能性はある。


573 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:54:52 ID:sJbKGfDW
あのぉ、、、今日夕方、東淀川で人身事故があったみたいだけど、関係者の自殺とかじゃないよね??
誰か知らない?

574 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:54:53 ID:3OgztQK0
今死亡者数96人で安否不明者が44人か最高で130人になる可能性があるわけか・・・
(´・ω・`)まずぃかよ・・・なんつうかレスキューの人もPTSDとかになる人いそうだよな・・・

575 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:55:04 ID:HP9MAGG+
>>562
昔後ろから追突されたって事故もあったよ。

576 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:55:12 ID:4TXmA2Q8
>>547
混じれ酢してるつもりなのかもしれないが論点がずれている。
カーブを曲がる際に車輪と線路にかかる力の話じゃなくて、
車輪の回転が線路に伝わるために必要な力の話。

また摩擦力は垂直抗力等を含めた物体間に働く力に関する表現。
垂直抗力が0なら摩擦力は0

577 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:55:18 ID:XCUFN5iy
>>554
車輪が前に進んでるんだから後ろに巻き上げる方が多いと思うが。


578 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:55:56 ID:dDenBVIc
今日北海道のJR百合が原駅(駅名微妙)で、電車が40m手前で止まるトラブルあったらしい。
地元ニュースでやってた

579 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:55:59 ID:K9iza3vD
>>570
つながらないから携帯にもかけたけど出なかったって
それもなんかおかしいなーと思った。
会社が持たせてる携帯なのか?
運転中に携帯で話してもいいの?JRは。

580 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:56:26 ID:R1fyw6pl
zG4vJJtTはスルーすることに決めたんですか?
私も賛成です。彼の言ってることよくわかりません

581 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:56:48 ID:2yedsBJR
>>10
電車にはABSついてないのかよ

582 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:56:48 ID:nch+ydUi
このソースの通りだとすると
桜井って専門家が主張してた脱線のメカニズムだね。

583 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:10 ID:3hh2opkn
>>572
あの、、、あなた理解出来て無いでしょ?

584 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:11 ID:JtbnMU0Q
>>550
意味不明。
ブレーキをかけたら進行方向と逆に摩擦が生じるだろ。
それの力は脱線するように働かない。

585 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:13 ID:PtWmhA54
>>550
>車の場合は前輪に操舵角が付いており、ブレーキを踏むと
>操舵角の方向に進もうとするので、

それちょっと違う。
車の場合は、ブレーキによる重心移動で、
操舵輪に加重が加わって摩擦力が増し、
それによって、曲がる方向が変わりやすくなるという事。

よく曲がりやすくなるか、ならないかは、タイヤの摩擦力と、慣性力のバランスによる。
慣性力が摩擦に打ち勝てばアンダーステア、逆の場合はオーバーステア。

で、おいらがいいたかったのは、その重心移動が、
電車のような長い車体で、しかも全部の車輪がブレーキングをしている状況で、
どこまで発生するのかという事と、
先頭車両がカーブに進入したとしても、残りの車両が直線部にいる限り、
先頭車両が慣性力で外に飛び出すようなことになるのかという疑問。


586 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:26 ID:m+Q+S3AR
車掌は、透明人間らしい

587 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:29 ID:EpQNVjcB
>579
携帯を持っているのは車掌では?

588 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:31 ID:BuFjCW4V
電車は真ん中が一番安全かもね。
脱線して一両目〜三両目あたりが潰れ役のクッションになるわけで、後方追突でもそうだわ。
電車すれ違い接触事故もあったけど、あれも死者が出たのは一、二両目だし。

589 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:57:49 ID:xnWquscv
あいつは飛びたかったんだよ、きっと・・・

590 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:58:06 ID:PzYp6c2G
>582
>このソースの通りだとすると
 この記事自体、可能性を指摘したのが誰なのか、全く書いていない代物。
素直に読めば、「毎日新聞が判断した」としか読めないんだが。

591 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:58:25 ID:nVXGOilz
乗客もふわふわと浮くような感じがしたって言ってたりするし


脱線というより、高速でブレーキした瞬間に一気に横転
先頭と2両目は横転した状態で滑りながら激突。

592 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:58:54 ID:4TXmA2Q8
>>568
静止している列車は静止したまま、
動き出した列車は永久に止まらない。
それがなにか??

593 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:59:03 ID:QnaMMmu+
>>560
いやそうじゃない。少し分かってきた。

何の力で電車は進路を変えるのか?という話題と、
車輪は何の力でレールを捕らえて前へ進むのか?という話題が
ゴッチャになりつつあるんだよ。

594 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:59:06 ID:eE1nWbKS
>>589
実際高速走行で車体が浮き上がるような構造だったのかも。
いざと言う時のために。

595 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:59:19 ID:3OgztQK0
ブレーキ→脱線→横転だろ

596 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 23:59:32 ID:peVV6HMP
>>586
メーテルはロボットなんだぜ

597 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:00:05 ID:D+f+9saL
運転士か透明人間は

598 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:00:08 ID:+uJUwwhX ?##
水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ
流れゆく時に 笹舟を浮かべ
焼け落ちた夏の恋唄 忘れじの人は泡沫
空は夕暮れ

途方に暮れたまま 降り止まぬ雨の中
貴方を待っていた 人影のない駅で

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

追憶は人の心の 傷口に深く染み入り
霞立つ野辺に 夏草は茂り
あれからどれだけの時が 徒に過ぎただろうか
せせらぎのように

誰かが言いかけた 言葉寄せ集めても
誰もが忘れゆく 夏の日は帰らない

夏の祈り 夏の祈りは 妙なる蛍火の調べ
風が揺らした 風鈴の響き

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから


599 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:00:23 ID:BuFjCW4V
>>584
ブレーキをかけたら進行方向の逆に摩擦力がかかる、が、推力ってのは生きてるんだな。
そこに摩擦のない乗客の体重移動の力と遠心力がかかってくるわけだ。多分。

600 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:00:26 ID:+PmfND3Q
>>584
いや、前後方向のモーメントが増えるために
横方向のモーメントに耐えられるだけの許容量が
不足する。



601 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:01:01 ID:o2MCPmQn
ボルスタレス台車+軽量車体

これ最強

602 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:01:35 ID:PzYp6c2G
>579
>会社が持たせてる携帯なのか?
>運転中に携帯で話してもいいの?JRは。
 個人的に知っていたというなら別だけど、掛けたということは番号を登録して
あるんだろうね。
 無線のバックアップ用にでも、ということで持たせているんじゃないですか?

603 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:01:53 ID:3hh2opkn
>>577
なるほど、一理有る。
でも急ブレーキはどちらにせよかけてたみたいだから
車輪の回転と地面との速度は回転の方が遅いし今回は当てはまらないのでは?

604 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:02:01 ID:4v3XMwXi
別に置石がなくてもさ、スピードに乗ればレールの境目でもホップしそうだよな。
Drスランプ見ていれば、よく分かる。

で、ホップした先の着地点にレールがなかったって事だよ。
カーブしてたからな。

しかし、数百d?の鉄塊が、時速数百`で激突するって…
想像しただけでも死んじゃいそうだよ。

605 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:02:03 ID:4TXmA2Q8
>>593
あの文章からどうやって列車がカーブを曲がるかを
論点だと思える人の国語力って恐ろしいですね・・・

混じれすするのがもったいないです。

606 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:02:32 ID:wybRcBcA
というか、
先頭車両が石を踏んで粉々に粉砕したのなら脱線はしないで済むんじゃない?

607 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:02:47 ID:JwrND6zm
置き石の可能性があるかどうかの議論のための情報まとめ

・場所的には可能か?
  → 現場は柵がなく、近くに茂みなどもあり、置き石しようと思えば可能。 http://www2.asahi.com/special/050425/photo/win/02.html
    (写真の電車付近は柵があって作業のため撤去、茂み後方は柵なし。)
・時間的には可能か?
  → 前に走っていた特急列車との間に4分あり、置き石しようと思えば可能。
    (ダイヤ上は3分であるがオーバーランにより遅延していたため。)
・電車の先頭部分で障害物を弾け飛ばす装備(排障器)があるのでは?
  → その装備は、地上との間に15cmあるため、それ以下の置き石は残る。
  → 車輪の前についているものは同じく6cmで、それ以下の置き石は残る。
・置き石なんて滅多にないのでは?
  → 今回のJR宝塚線では、置き石や非常ボタン押すいたずらが多発していた。
・置き石で脱線なんてありうるの?
  → 置き石による単なる脱線は多数あり。
  → 京阪電車で子供による置き石(小さな側溝の蓋)での脱線転覆例もあり。
・小さな置き石でも脱線なんてありうるの?
  → カーブ時に車輪のフランジ部分が接触して走行していると可能性ありそう。
・調査の進展は?
  → 置き石の可能性は小さくなっているが未だ断定するところまで進んでいない。
  → 現時点で置き石をありえないと断定している人々はなんらかの意図あり(?)。
・置き石の根拠である粉砕痕はどこにあったの?
  → 7両目左約5m後ろと、6〜7両目間右と、7両目前後台車間左の3ヶ所。
・置き石の目撃情報は?
  → ずっと見ていたが置き石はなかったとの男性の証言あり。
    (該当4分間をたまたまずっと凝視していたのかどうか怪しいとの説あり。)
  → 前日、尼崎の逆側区間で、線路内に人が侵入して一時運休停止になっている。
・複合要因の可能性は?
  → 速度超過あるいは速度超過+ブレーキのところで、置き石遭遇脱線の可能性。
  → 速度超過していたところで、置き石発見のためブレーキ、で脱線の可能性。
現時点での結論 = 置き石が関与していたかどうかは、現時点でどちらとも言えず、どちらか一方に断定してる人はおかしい

608 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:02:52 ID:FYyEIty4
>568
一部の地下鉄は動けるかも・・・
但し振動で全てのボルトがすっぽ抜けたちまち分解するだろう・・・

609 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:03:10 ID:I/DMt4/S
>>576
垂直抗力が0なら摩擦力は当然ゼロだというのは正しいけど...。
摩擦力と垂直抗力は別物だよ。勝手にまとめないでくれ。

スマン話しの流れが見えてなかった。
車輪の回転が線路に伝わるために必要な力は摩擦だけだ。
それで正しい

610 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:03:22 ID:r1KOlAek
>>600
意味不明だ。
横と縦の因果関係。

611 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:03:45 ID:ry0qM6Dj
つまりこういうことだな。
走ってる人が急に止まる→前傾に倒れる。
前傾に倒れない場合はドリフト状態になる。横滑り。
摩擦だけでは推進力が抑えられない→脱線

612 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:03:56 ID:E9btvaj5
>>527
コロリンと転がるんだろ。でも今回電車は転がってないんだよな。
普通もっと車両がねじれた感じで事故るんじゃないかね?

613 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:05:19 ID:wybRcBcA
>>612
1両目は横転してるよ

614 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:05:20 ID:1MIm5dZQ
一両目で生き残った人の証言によると、一両目は傾きながら
ビルに突っ込んでいったらしいんだよな。
これってカーブの中心に近い側の車体が持ち上がってるってことで
なんらかの原因でバランスを崩した車体にタイミング悪く、
遠心力+αの力が線路外へ働いたように思えるんだが。


615 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:05:21 ID:e2e++sHX
・置き石の目撃情報は?
  → ずっと見ていたが置き石はなかったとの男性の証言あり。
    (該当4分間をたまたまずっと凝視していたのかどうか怪しいとの説あり。)
原因はどうであれ、この男が本当に裁判などでは証言できるとは到底思えない。

616 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:05:56 ID:lRzVVQo1
空気バネ破裂

上向きの力

解決

617 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:06:52 ID:plE38gze
>>588
ドイツのICE事故では、真ん中が一番被害が大きかったね。
でも、これは特殊な例で、踏切事故とか、高知の事故なんかを考えると
確かに先頭が一番危険かな。


618 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:06:54 ID:QnaMMmu+
>>609
ファンデルワールス力やクーロン力や万有引力や空気の粘性は無視か?

まあ無視だけどな。w

619 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:08:03 ID:I/DMt4/S
>>565
軌道を傾けた上での話しだろ?

>>599
推力は力じゃありません
>>600
モーメントとか意味不明な単語使って乙
つりあわなきゃ意味がないだろ?

620 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:08:03 ID:exGeFdqe
もしブレーキかけなかったら、まわれてた?



621 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:09:19 ID:ovanfqKg
>>603
確かに滑走してたら後ろには飛びにくいだろうね。

622 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:09:22 ID:QcnwP4zP
よくわからんが、電車ってのはカーブでブレーキかけるようには出来てないってことだな?

623 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:09:37 ID:O8lbvoqK
>>614
いつ傾いたのか知りたいんだよねえ。あとブレーキはいつか。
断片的な情報ばっかでまとめがほしいよね

624 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:09:47 ID:/5WY6gcU
事故原因を置石に匂わすJRは 伊丹駅で オーバランを虚偽申告させた 運転士とどう違うのかな?
結局は同じ体質

625 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:09:52 ID:ry0qM6Dj
>>619
えっと、あなたが言いたいのは結局
今回の事故はスピード+ブレーキ=脱線 はないと、こう言いたいわけ?

626 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:10:26 ID:kw7vUeKw
>>609
粘着運転だから、摩擦力じゃなくて粘着力が正しいのでは?



627 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:10:27 ID:otZLstpI
1両目の車体は結局どんな状態だったの?マンションに入ってるみたいだったけど・・
2両目の酷さは見たままわかったけど・・

628 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:10:36 ID:jhA8XpLK
次のカーブで高架下に落下してもっと悲惨な事故!

629 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:10:55 ID:D+f+9saL
>>624
この子にこの親ありだよ

630 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:11:31 ID:GmfGMl5p
ボレスタレス台車の危険性は中目黒の日比谷線脱線衝突で指摘されてた
のに、教訓が生かされてないね。

631 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:11:30 ID:JwrND6zm
脱線の起点は踏み石による粉砕痕か!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、
尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、
砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

632 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:11:42 ID:+PmfND3Q
>>585
まぁ、車の場合の重心移動はおいておくとして、
今回の物と重心移動は殆ど関係ないと思われる。
重心移動による体勢の変化はあるにせよ、言われるように
車体長からいってあまり関係はないと思われる。

電車は主にバンク角による重心移動とフランジによって
曲がっているが、ブレーキングや加速によって車輪に
前後方向への摩擦を発生させた場合に、車輪の向きへの
モーメントが発生する。これはコーナーの外方向に向いている。
その摩擦力がコーナーの持つ許容量を越えた場合に直進し、脱線する。



633 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:11:57 ID:r1KOlAek
俺的に思うのは、
先頭車両って一番曲がりやすい車両であるはずなのに、
何で一番最初に脱線したのかって事だな。

やっぱ、何がしかのきっかけがないとそうならん気がするが。(上下方向の

634 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:12:13 ID:/6Y67fbh
深夜になったら鉄ヲタばっかりになってきたからもうねゆのよさ

635 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:12:13 ID:4PCWPHMR
       _______               _______
    _,:--┸--ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、
   l"─/ ̄/l ─゙l=__=========== __ヽl=__=========== __ヽ________
 ┌|| ̄|l ̄l| l| ̄||.「||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐.||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐‖   ‖   ‖
  ロ||___.|l_l|.l|___|| iヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |゙ロヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |.ロ‖__‖__‖
.  |  |  |.|  |. .|‖|───────────.|‖| ||. .|‖|───────────.|‖| |_|           |
.  |四..|゙,-、|l 四 |. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_||. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_|_|           |
   .| ̄{l<コ|二二|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ]=|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ] 町lニll二l ̄ ̄王呂]
    ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄-─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄ v≡≡v─v──vv

636 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:12:13 ID:Q+8asW7v
ヒント:銀河鉄道

637 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:12:34 ID:I/DMt4/S
>>618
それは言っちゃダメだよ(笑

ただし万有引力は重力と分子間力も含む
垂直抗力と摩擦力も一応クーロン力だし..。
磁場の力は〜?w

638 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:13:42 ID:D+f+9saL
>>627
横転して一階の駐車場に突っ込む→全方向から押しつぶされる→20メートルあった車体が7メートルになる
→かろうじで外に出てた部分も2両目に突っ込まれて乗っかられる。

こんな具合らしい。

639 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:14:10 ID:TtE3fvCu
結局は乗客の証言どおりってわけか
一瞬浮いて左に倒れて逝った
あとは転がる1両目

640 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:14:40 ID:DJuOcyEj
>>609
言い方が悪かったかな。
動摩擦力ならば垂直抗力はその構成要件だ。
静止摩擦力ならば垂直抗力と合わせて抗力だ。
別物なのはもちろんだが密接な関係なのは間違いない。

あなたは車輪の回転が摩擦だけと同意したが
この際の摩擦力は車輪に働く垂直抗力と静止摩擦係数で決まる。


641 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:14:45 ID:FYyEIty4
>620
設計上の限界速度以下なんだから曲がれた可能性はあるだろうね
急ブレーキで変なモーメント掛けたのが良くなかった一因だろうね

642 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:15:03 ID:I/DMt4/S
>>619
事故の原因は詳しくは知らないけど、たぶんそれで正しいと思うよ。
ただ適当に力学をひけらかしている人が多くて気になっただけ。

643 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:15:12 ID:UkTuCASM
ていうかこの事故を議論するに当たって高校程度の物理を理解してない奴が多すぎる…

644 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:15:28 ID:wybRcBcA
ブレーキをかけなければなんとかやり過ごせたと思う
カーブを100キロ以上で進入して、急ブレーキをかけたということは
高速で車輪が転がってたときより摩擦抵抗が増えるのは明らか



645 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:15:34 ID:9QgpQXeq
>>612
ようやく見えた一両目車両は屋根が側面を向いている。
つまり車輪、腹側が浮いて横滑りに突っ込んだということになる。
片輪走行特有の倒れ方じゃね?


後は操縦席がどっちを向いているかだな。

646 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:15:41 ID:kw7vUeKw
>>638
それでも2両目の方が死者が多いんだよね。
もともと、乗っていた人数が違うのかな?

647 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:16:01 ID:D+f+9saL
>>643
2chなんて全員そんなもんだろwみんなしったかしてるだけだよ

648 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:16:08 ID:ry0qM6Dj
>>641
>設計上の限界速度以下

え?そこまでわかってんの?

649 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:16:26 ID:E2fXXab9
>>633
カーブ+スピード超過での典型的な脱線って、
真ん中あたりの車両が外に横転して飛び出すってイメージだよな。

つながった車両どうしがねじれた状態でズザーッと。

650 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:17:40 ID:JxFc6ocz
1両目はどうなってるの?
あと何人くらいいるんだろ?


651 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:17:56 ID:acg9PHT7
明日 誰かが「僕が石を置きました」って自首してきたら
ここでの高度なやりとりはどーなるの?

652 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:18:18 ID:db9LeqO0
工学房ウゼー

653 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:18:29 ID:MlGJ2DIJ
>>607
あの場所はまわりの道路、マンション、工場から丸見え。
あの時間に人に見られず置石はまず不可能だと思う。

そもそも、柵がないつってる場所は工場のはず。
工場の中に入って行かなければいけない。
部外者が?誰にも気づかれず?ちょっと考えづらいと思うけど。

654 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:18:33 ID:fwwTuDxa
>>564
> 事故調査委員会って頼りになる?

日航123便の調査の際、圧力隔壁とボーイングの関係について疑念があります。
ttp://www1.odn.ne.jp/~cck42770/Main0.html (メインはttp://www1.odn.ne.jp/~cck42770/)

事故調の最終報告書
ttp://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/download/bunkatsu.html#5

655 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:18:44 ID:vvuCfrrI
>>643
文型では物理はやりませんよ、今の高校

656 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:18:56 ID:4PCWPHMR
まさかブレーキ掛けたら軽量化台車(フレームが)中央部を持ち上げるように湾曲
脱線すると同時にピョンと先頭が跳ねてその結果枕木の傷が少ない?って考えられないかな?


657 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:20:19 ID:D+f+9saL
>>646
いやまだ1両目はさっき手をつけだしたから詳しくはわからんけど2両目はマンションの壁の
角とかにぶつかって折れ曲がったりしたときに即死した人がおおいから多いらしい

>>650
わからんが現在安否不明者が42人とか言われてる。最高でも42人1両目にまだいる可能性がある

658 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:20:33 ID:AWgxkTIy
>>643ゆとり教育ってこわいねー。

659 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:20:40 ID:I/DMt4/S
>>640
え〜と。決まりません。
この場合、電車は動いているので動摩擦係数を使います。

静止摩擦力ならば垂直抗力が密接とのことですが、
動摩擦力=動摩擦係数*垂直抗力
「最大」静止摩擦係数=静止摩擦係数*垂直抗力
なので動摩擦のほうが密接なような...、。
静止摩擦力=静止摩擦係数*垂直抗力ではないので
細かいですねw

660 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:20:45 ID:ZXNq9toD
>626
>粘着運転だから、摩擦力じゃなくて粘着力が正しいのでは?
 レールと車輪の間の摩擦力を、業界用語で「粘着力」と呼んでいるだけのように
思えますが。

661 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:21:20 ID:TRznjy14
鉄板のヲタどもと真っ向から対立するな

662 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:21:25 ID:fOYuq1CL
これさ、運転ミスした時に運転手に罰として日勤なんとかっていう処分されるじゃん?
日勤なんていうんだっけ?

663 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:21:41 ID:cIvD8yn2
>>651
ぜんぜん高度なやりとりじゃないしw

脱線の種類には何種類かあって、その一つであるせり上がり脱線の
可能性がある、というだけの話。

摩擦とか重心とかはそのず〜〜〜っと前の段階の話して、そもそも
議論するような性質のもんじゃないでごわす。教科書読めば済む話。

664 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:21:50 ID:JwrND6zm
石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

665 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:22:15 ID:kw7vUeKw
日勤研修?

だれか、経験者いない?

666 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:22:21 ID:3VaMaimk
>>656
車体の剛性が低い・・・ということか?  (`・ω・´)シャキーン



667 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:23:37 ID:r1KOlAek
>>656
俺の想像だと、スピードの出しすぎが原因なら、先頭が脱線したんではなく、
先頭と2両目の連結部が最初に脱線して、折れ曲がりながら、先頭が脱線、
その後横滑りしながら先頭と2両目が完全に折れ曲がって、そこに3両目が突っ込んだ・・
あたりじゃないかと。

668 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:23:51 ID:EEueG432
工学房?

669 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:24:06 ID:WHA4TN5I
カーブの直前まで120km/hで走ってて、70km/hでカーブに進入出来る訳
ないだろ。

区間ごとの制限速度守ってても絶対に不可能な挙動なんじゃないの?

670 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:24:59 ID:E2fXXab9
ペッチャンコになった一両目から、
さらに100人ほど発見されますね。

671 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:25:04 ID:itBQDrOT
ヒント:銀河鉄道が読みたくなった

672 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:25:29 ID:9QgpQXeq
>>646
まだ発見されてないだけ。ご冥福を祈ります。

673 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:25:40 ID:5Gmzbxzo
乗客の証言だとほとんど速度を落とさずにカーブに突っ込んだらしいから、
普通に120Km以上でカーブに突っ込んで普通に横転したんじゃないの。
最初はゆっくり左に傾いていっていうし。
JRは108kmとか言ってるけど結局最後には停止したので、
途中どこかで108kmになった瞬間があったんでしょ。
ブレーキとか摩擦とかは関係ないんじゃないかな。

674 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:25:51 ID:DJuOcyEj
>>659
確か車輪が線路を捉えて進行する話しでしたよね?
×最大静止摩擦係数
最大摩擦力 = 静止摩擦係数*垂直抗力
この状態がスリップしないで列車が進行している時。

動摩擦は線路と車輪がスリップしてる時。
決定的に勘違いしている。

675 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:25:59 ID:E/GjvG8y
●在来線でかなりのスピードを出す区間●
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/rail/1053866487/

125 名無し野電車区 New! 03/05/30 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120`はかなり萌える!
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発
川西池田を出るとR171高架下までは83`ぐらいをキープ。そこを過ぎると
フルノッチ!一気に120`達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ
稲野駅を115`ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート
を120`で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70`制限のカーブまでフルブレーキ
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー!


2年前にこんな事かかれてるよ・・・怖い。


676 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:26:20 ID:8amiRaec
1分遅れで独房入りなら仕方ないな

677 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:27:26 ID:8hLLVeEy
ツーチャンネル諸君見てくれ がくがくぶるぶる・・・
:名無しでGO!:2005/04/25(月)09:17:48 ID:4CQ8fIWc0
> 328 名前:名無しでGO![] 投稿日:2005/04/25(月) 09:12:04 ID:ht650/se+70
> なんかスピードがすごい出てるのし。(^ω^;)さっきのお婆さんの忠告きいてればよかったのし



あの話、本当だったんだ・・・

678 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:27:33 ID:ULCi+oOi
このスレは無能管理職かダメ平社員の書き込みが多いようだなw

679 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:27:36 ID:v+07iWMv
>>675
この数日よく見るコピペだけど、テツヲタが書いたなら
いいけど、運転手が書いてたらマジ怖いな。

680 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:27:47 ID:D+f+9saL
>>673
カーブ入ってすぐに置石踏み潰したから緊急ブレーキしたときに108kになっただけかもな

681 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:28:02 ID:jY5l0uHJ
普通にどアンダー出したって事でしょ。
じゃなきゃ先頭からホールインワンしないしね。


682 :627:2005/04/28(木) 00:28:04 ID:otZLstpI
>>638
サンクル
やっぱり1両目も酷いなスシ詰めだな・・
しかし1両目に乗ってて気づいたらマンション内部で倒れていて助かった子は奇跡だな・・・

683 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:28:05 ID:4PCWPHMR
兎に角先頭車両の前輪の徹底的な取り調べだな


684 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:28:23 ID:0H47j3fq
インタビューに答えたおっさんが石をおいたんじゃないの?
線路脇で携帯使うって不自然すぎる・・・

685 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:04 ID:SDfYMygv
00:04 踏切に自転車放置、列車衝突。長野県警が列車往来危険容疑で
中3男子補導。「どうなるか見たかった」と話している。
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html


686 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:06 ID:SFQTLlH3
まさか
20tもの車両(鋼鉄の車輪)が時速100キロで踏んで、それが
ただ置いてる石によって持ち上がるなんて考えてる人いないよね

687 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:06 ID:E16yVvPX
>>664
また3K新聞かw

688 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:08 ID:r1KOlAek
>>677
これって死んだ人の?

689 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:16 ID:MlGJ2DIJ
>>679
運転手が書いたってことはない。
駅名間違えてるから。

690 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:30 ID:1BVDookv
しかし同志社のような一流大学の学生が亡くなったのは
社会的損失が大きいな。



691 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:42 ID:I/DMt4/S
>>643
同意します。
高校生が犯す間違いをそのまま再現してくれる人もいますし

692 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:57 ID:vxO2vhuc
>>675腕の見せ所の場所だったんじゃね

693 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:29:59 ID:2F3V7knO
しかしなあ、
この事故で「妻よ・娘よ・・」と矛先をJRにした報道はどうかと思うぞ。

そもそも電車など交通手段の利用は死と隣り合わせなんてのは常識だろ。
自家用車もそうだ。人間が歩くことを拒絶して時間的に利便な方法を危険と引き換えに
手に入れてるんだから。100%安全という一方的な要求の中で乗ってる奴は馬鹿だ。
今回の事故でそういう認識を国民が再確認し、事故・死というのは当たり前という姿勢で
報道もなされるべきだ。もちろんJR側の責任は追及されるべきだが、彼らに全ての非が
あるわけではない。

要は利用した個人に「危険と引き換えに利用している」という了解も真であり、このような
事故死も容認された結果である。

694 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:30:18 ID:IlXi7mWt
置石厨 (笑)

695 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:30:29 ID:XXYFwkxU
>675
件の運転士の書き込みだったら怖いね。。。

696 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:30:43 ID:1MIm5dZQ
ころがり摩擦は静摩擦の事だと勘違いしている人間が一人いる件について。


697 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:31:21 ID:kw7vUeKw
>>675
なんか乗ってみたくなったぞ。どうしてくれる!!


698 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:32:21 ID:ZXNq9toD
>673
>JRは108kmとか言ってるけど結局最後には停止したので、

報道によると、JRがではなく、警察と事故調ですね。
>県警が、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会と合同で、非常ブレーキ作
>動時から5秒前にさかのぼって速度を記録する「モニター制御装置」を5
>両目から回収・解析したところ、時速100キロ以上とのデータを得た。

699 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:32:32 ID:D+f+9saL
置石がないとしたら

カーブに入ったら傾きだしたので緊急ブレーキをした→余計ひどくなって脱線したってぐらいかも

700 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:32:57 ID:4PCWPHMR
>>677
警告婆さんだろ
警告受けて乗らなかった人が命の恩人として警察に捜査頼んだとか
スポーツ新聞に載ってたよ
あれ本当だったのかな


701 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:33:05 ID:vxO2vhuc
ドリフト狂が失敗したんだろうよ

702 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:33:12 ID:jq49fbhX
>>22
遅レスだが、おれも同じことを考えていたよ。
予備カーブが短く、しかもその間で上り勾配になっているって知ってたか?
つまり、平たく言うとジャンプ台だ。
108キロって、どの時点のスピードだよ。
乗客や目撃者の証言から言えるスピードは、とても108キロだとは思えん。
おれは、はっきり言って150キロ前後でこのジャンプ台を通過したんじゃないかと疑っている。
2両目が、まるで叩きつけられたようにマンションにへばりついているのに、
脱線痕が異常に少ないというのは、つまりそういうことだろうよ。

703 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:33:35 ID:ObhtrrK/
ん?あのテレビの解説の人(名前忘れた)正しいのか。フランジだっけ?

704 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:33:47 ID:GS8r+S03
電車に翼が付いていたんじゃあ…

705 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:33:53 ID:E16yVvPX
>>684
石を置くとしたら、わざわざ踏み切りもなくて運転手から丸見えのところに置くことの方がよほど不自然だよw

706 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:34:04 ID:fwwTuDxa
>>607のために

当該編成の先頭車を横から写したもの
ttp://www16.milkcafe.to/~kakeyama/ec31/tc207_0.htm
この写真だと後端(右端になるけど)、下についている灰色の台形というか三角形に近い
ものが、通称スカート。

排障器はこんな感じ、当該の写真を見つけられなかったけど、JRのはもうちょっと棒状
ttp://www.rakuten.co.jp/tetsudou/567474/622630/

707 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:34:38 ID:kw7vUeKw
>>703
フランベなら聞いたことあるな。

708 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:34:43 ID:JwrND6zm
石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

709 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:34:54 ID:H8S1HRQb
>>665
【拷問】 日勤教育 【囚人】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1114509310/


710 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:35:53 ID:e2e++sHX
頭文字Dでいうと池谷辺りがキャラか?ガードとやってるし

711 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:36:04 ID:E/GjvG8y
西終わったな(´,_ゝ`)

「JRの体質変わらず」 信楽事故の遺族、批判声明
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0427ke91350.html

「遺族として、同社が再び大事故を起こしたことに深い悲しみと憤りを覚える。
教訓は生かされなかった」と断罪。
今回、同社が  早  々  に  置  き  石  の可能性を
示唆したことなどを挙げ、「自社の責任をあいまいにする態度が、
遺族の気持ちを逆なでしている。この体質は、到底許すことができない」とした。


712 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:37:20 ID:4PCWPHMR
2度有る事は3度有る


713 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:37:32 ID:QbEOlYpv
ハンドルの切りすぎだな。

714 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:37:41 ID:mikTCIJL
>>693
ほぼ100%安全を保障されているから
みんな電車を利用するんだろうが
1000回運行するうち1回くらいは死亡事故起こすかもしれませんよ
何て乗り物には誰もかね出して乗らんよ
隕石がぶつかったとか言う不可抗力ならともかく今回は
完全な人災、JRに批判がいくのは至極当然のことだろ

715 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:37:47 ID:guKu6BWP
>>705
踏切のほうが他の通行人とかいて
置き石するやつにとっては都合悪いんじゃ?


716 : :2005/04/28(木) 00:38:09 ID:NqOlckPl
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/4308/nazolog.htm

(抜粋)
レールの内側の物ですが、せり上がり脱線防止です。
列車は、カーブを曲がるとき、外側の車輪と、内側の車輪の回転差を消すことができません。
ですから、両輪またはどちらかの車輪が、スリップのような状態になります。

低速で曲がるとき、キーンギーンと特有の音が鳴りますよね。
あれは、回転の合っていない、車輪とレールの擦れる音です。
実は回転差を解消する為、車輪の外周は斜めになっています。
外側が小さく内側が大きい、想像できますよね。

高速で曲がるとき、遠心力で車両は外側に力が掛かります。
例えば右に曲がるときは、左に。
この時、左の車輪は一番外周の大きい内側で、右の車輪は外側で走ります。
これで左右の回転差を押さえています。(紙コップを転がすと曲がっていくのと同じ)
この時左側の車輪の出っ張り(脱線止め)はレールにあたっています。

しかし、低速時はレールが傾いている為、重力で右カーブの時は、右に力が掛かります。
すると高速時の逆で、より回転差が出ます。
さらに、右の車輪の脱線止めを、レールに当てて曲がります。
この時回転が合っていない為、右の車輪の脱線止めがレールに登ってしまいます。(左は線路から落ちる)
これを防ぐ為、レールの内側に脱線止めを付けて、
左の車輪を線路から落ちないようにして、右が登るのを防いでいます。

717 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:38:22 ID:4w760yD5
実は離陸に失敗したんじゃないか?

718 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:38:35 ID:ZXNq9toD
>705
>石を置くとしたら、わざわざ踏み切りもなくて運転手から丸見えのところに置くことの方がよほど不自然だよw

 インタビューを受けていた人の事は置いておくべきだろう。
 それはともかく、脱線させようという意図があったなら確かにそのとおりだが、
単にいたずらであれば、運転士から見えるところに置いていても不自然とは思わ
ないね。

719 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:39:10 ID:ppORBJC0
>>693
こっちは金払って利用してるんですけどね
大体危険を承知してようがしまいが乗ったら一緒。
それによって補償額が変わる訳でもない

720 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:39:37 ID:4uQLTXAL
今年をあらわす漢字一文字

   「石」



721 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:40:05 ID:vxO2vhuc
ただのプレッシャーでなくて。
以前から評判の場所で、腕の見せ所だと思って、
目いっぱいスピード出して引っ張って失敗したんじゃないの。

722 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:40:10 ID:Vp7UFouO
>>646
前の駅とかで後ろか前どっちに階段とかがあったかにもよるんじゃない?
人がたくさん降りる駅や、終点で前か後ろかどっちの方向に改札があるとかでも、
各車両に乗ってる人数ってけっこう変わると思う。

井の頭線とかを例にすれば、朝ラッシュ時でも後ろはけっこう余裕あるけど
終点渋谷の改札にすぐ近い1・2両目や明大前エスカレーター近くの車両はすごい混んでる。

723 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:40:50 ID:FYyEIty4
>714
> 1000回運行するうち1回くらいは死亡事故起こすかもしれませんよ
> 何て乗り物には誰もかね出して乗らんよ

ヒント:自家用車

724 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:41:49 ID:4uQLTXAL
>>717
松本零士

725 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:42:22 ID:4J4K1Ay/
教授だかなんだか知らんが机上で計算したって実際の数値とは違うの当たり前。あのカーブで同型車両100km/hで走らせてみれば済むじゃん。脱線しても言いように緩衝壁作ってネ!

726 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:42:58 ID:4PCWPHMR
置石だったにせよ
そんなに目立たず簡単に入り込める所だったんかな
線路脇は金網フェンス張り巡らしてあったみたいだし


727 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:43:05 ID:SDfYMygv
>>693
「今必要なのは政権交代である」が抜けているよ

728 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:43:11 ID:xFZhFrgm
運転士は日勤教育過去に受けてたの?
それでミスは嫌で取り返そうと頑張っちゃったとか

729 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:43:37 ID:8Jw4WEM7
どの位のサイズの石で脱線するの?
烏が置いたりするようなのでもする?

730 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:02 ID:E16yVvPX
>>715
確か統計的には踏み切りの上に置かれる例が圧倒的に多かったはず。
第一、そもそもそう考えるならラッシュアワーを選んだことと矛盾する。


731 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:23 ID:0U89i+Ip
>>718
単にいたずらならわざわざ人目について
なおかつ侵入しにくいところを選ばないだろう。
現に見てたやつ複数いるんだし。

732 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:27 ID:guKu6BWP
>>723
俺、高速バス乗るときはかなり覚悟決めて
乗ってる。
あれ身近な交通機関の中で死ぬ危険
かなり高いとおもー


733 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:34 ID:jq49fbhX
>>725
マンション住民のおっちゃんがキレてる顔が目に浮かぶ

734 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:39 ID:y2lzfmRZ
この事故は日本経済がハードランディングする前兆現象ととらえるべき

735 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:41 ID:I/DMt4/S
>>674
ごめん。
最大静止摩擦係数じゃなくて最大静止摩擦力だった。
意味は最大摩擦力と同じ。

急ブレーキと車輪の話をしていたんじゃなかったのか(;・∀・)
まったく空気が読めてない
逝ってきます

736 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:47 ID:treyKP1e
フランジをL型にすれば脱線しないのに。

737 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:44:56 ID:JOwxbVLU
要は二輪で言うブレーキゴケ?

738 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:07 ID:ULCi+oOi
http://www.syscom.co.jp/product/tetsu-one/balance.htm

739 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:33 ID:WHA4TN5I
>>725
>あのカーブで同型車両100km/hで走らせてみれば済むじゃん。

当然、車内には君の様なニートを満載しなきゃね

740 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:37 ID:wN2WwI/R
お決まりの会社批判ばっか。

報ステは最初から労組の見解ばっか流してるし。路線がミエミエなのはマスコミ。

一番の犯罪者は運転手に決まってるだろうが。

何でもかんでも帰責させるのは道徳的に気持ちよいだろうが、それは自己免責と偽善だ。
システム批判はそれからしか始まらない。


歴史問題で、一見関係ないワイツゼッカ―演説がこれこそあてはまるな
「犯罪はどこまでいっても個人のものなのです」

741 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:41 ID:o03OXK9Z
脱線ガードレールを付ければ、防げたんだろ?


742 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:44 ID:ppORBJC0
>>723
自家用車は運転するのは自分でしょ
電車の場合全ては全く他人である運転者に委ねられる
責任の方向が違うの

743 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:45:50 ID:vxO2vhuc
単にプレッシャーであせっただけじゃ、150キロも上げらんないだろう。
はなっから評判の場所で、やる気満々で突っ込んだんだろう。
手前の駅で40m行き過ぎたのははやる気持ちを抑えらんなかったから。

744 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:46:21 ID:pu+wUUpT
日本の置石事故はコンクリ−トブロックだと言う話だったな
置石程度では脱線事故は無しで宜しかろうと・・

745 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:47:06 ID:0FUjnGZh
いまだに置石とかほざいているやつは中卒程度のIQしかないのだろう

置石したらたまたま全駅でオーバーランした電車が遅れを取り戻すために
制限速度を30km以上超えるスピードでカーブに突入してきた・・・・・・


アホの必死さに笑える




746 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:47:07 ID:LAdvFr8g
TVに出て来る知ったかオッサン邪魔。
原因なんて簡単にわかるだろ。

まずは脱線しても周りに被害が出ないような、同じカーブの場所を見つけろ。
そしたら西日本社員580人乗っけて、108kmから急ブレ踏めばいいんだよ。
もちろん一両目、二両目は経営陣専用。

これほど全国民が納得いって、しかも原因究明できる方法があるか!

747 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:47:10 ID:DJuOcyEj
>>696
静止摩擦>転がり摩擦>動摩擦といえばいいのか?

垂直抗力と摩擦力の関係について話していただけだが
進む瞬間は最大摩擦でスリップを繰り返しながら進むから
転がり摩擦だが列車の進行に関して動摩擦をもちだすのは・・・

748 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:47:54 ID:UC0nH9gx
>>723
一日平均どこかの道路で 30 人ほどの命が消え、
一日平均どこかで 100 人ほど自ら命を絶ってるんだよなぁ。
でも人災ヨクナイ。

749 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:48:19 ID:4w760yD5
>>736
応力集中が起きて車輪が壊れます。
それに、カーブの内輪差が吸収できず、滑ります。

750 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:48:19 ID:wybRcBcA
今日テレビでJRの人が置き石で電車が脱線した事例は無いって言ってたけど
別スレでは置き石で脱線事故は起きてると書いてた
どっちが正しいの?つーかググってみよう

751 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:48:20 ID:9QgpQXeq
>>667
同意。敢えて補足すればカーブに差し掛かり、横に向きかけた一両目が
連結部後方のセリあがりにより右側から押され、車輪側からマンションへ突っ込んだ。
こんな感じだろうな。

752 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:48:29 ID:CQKTP0e6
ものスゲー速度だと
ちょっとした石でも列車吹っ飛ぶとか?

753 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:48:45 ID:kqOlVkwp
第4回 埼京線置き石オフ!
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1114613889/l50

1 :名無しさん :2005/04/27(水) 23:58:09 ID:XYJtI4ZU0
GW4月30日はいよいよ第4回埼京線置き石オフです。

各踏切に置き石しましょう!!!

754 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:03 ID:6RBivp3f
あれだな。。。
車の運転免許の、牽引免許をもっている人なら分かるけども、
連結した車で、カーブでブレーキをかけると、ジャックナイフ?だったかな、
1点でしか支えていない後ろの車両が右とか左とかに飛び出て、
先頭車も引っ張られて横転するって言うやつ、

これになったのかも知れんね。電車の免許のほかに牽引免許が必要なんじゃないかな。
もっとも、普通免許ですら、カーブの前に減速完了するべしということは教えられているはずだが。

755 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:09 ID:jeSyCvI0
腐った会社にキチガイが就職しただけの話。
今のご時世では、よくあるケース。
無論、このような業界ではお初だが。

756 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:16 ID:LTO8WJFA
>>745

>>708

757 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:22 ID:XXYFwkxU
>744
「カーブ」で「高速」なら置石で脱線もあるのでは?

758 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:31 ID:BA/SZ93w
高校物理の議論してるやつうざすぎ。

759 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:49:45 ID:cIvD8yn2
>>745
大事故というのは、「ほとんど起きないような偶然」が重なって起こる例が
多いらしいから、なんとも。

760 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:50:18 ID:v9e6Pm7+
>>716
そういえば電車の車輪にはデファレンシャルギアとか付いてないもんな。
電車でこういう概念ははじめて意識した。

761 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:50:20 ID:E/GjvG8y
>>745
TVだと専門家なんかも、速度超過だけではなくて置石とかの説も捨てきれないと言ってたぞ。

762 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:50:31 ID:4w760yD5
線路に妖精がいたんです。
その時、空から赤い光がry

763 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:50:48 ID:xFZhFrgm
置石もあった(のかも)が、事故は結局避けられなかった

スピードオーバーと運転士の技術で

764 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:51:00 ID:vP4alQEM
1980年の京阪電車の中学生いたずら置石脱線事故から、置石でも脱線するのではないか。

765 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:51:45 ID:UC0nH9gx
>>759
10個くらい普通やらんアホをすると大事故になるね。
後から思えば「なんでやねん」って。

766 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:51:51 ID:sVazTP6n
電車が、空を、飛んだんだ。

767 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:52:27 ID:0H47j3fq
>>764
あれは石なんてレベルのものじゃないけどな

768 :サレンダー:2005/04/28(木) 00:52:39 ID:sXfp55/d
>>759
大事故ってのは無茶無理無謀から起こる。
偶然ってなんだ?
そうだな、隕石が頭に落っこちてきたら、それは偶然と認定してやろう。


769 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:52:59 ID:bqtGy2tl
置石の可能性を否定はしないが、速度超過など他の要因も絡まなければ
あそこまでの惨事にはならないだろうと思われ。

770 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:53:00 ID:GS8r+S03
766>>それは多分タケケプターを使ったんだな

771 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:53:03 ID:0FUjnGZh
置石したら運良くキチガイ暴走電車がきましたとさぁ


オツムが弱いやつはこれだよ

おまけに専門家気取りの馬鹿に何度も騙される


772 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:53:21 ID:UNbbs5fV
運転士の高見って奴が夜中ず〜と、ネットゲーまたは電車でGOをやってて
仕事中に居眠りしたんじゃね?
・・で、あまりの揺れにハッと目を覚ましたら、カーブでスピード出過ぎてて
焦って急ブレーキかけた。
その結果がこれ。

多分、真実なんてそんな所じゃね?

773 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:54:33 ID:xFZhFrgm
そもそも車掌はスピード出過ぎだとか注意しないのか

774 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:54:58 ID:39th0M/V
>>770
タケケプター

775 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:54:59 ID:pu+wUUpT
営団地下鉄もこれだったろ・・
お国の指示も250m半径以内を要請
後は事業者任せ・・の罰則無しだろ?
これだけ死人を出したんだ・・
会社存続まで突き進む・危うい話だな

776 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:56:25 ID:E/GjvG8y
>>771
同感。

口裏あわせは、運転士と車掌だけじゃないだろ
西日本さんよ

777 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:57:12 ID:XXYFwkxU
>773
オーバーランの距離の口裏合わせをした後、
2回運転士と連絡を取ろうと試みたが無返答だったと車掌は証言しているようだね。

778 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:58:01 ID:GS8r+S03
タケコプターだった

779 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:58:05 ID:wybRcBcA
ググったけど「置き石」で脱線事故なんてないね
「コンクリート蓋」ならあった
現場にコンクリート蓋破片あり

780 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:58:17 ID:cIvD8yn2
>>765
>「なんでやねん」では悔やみきれないけどね。なるときは、なるね。

>>768
たとえば、こんな本に事例が載ってるけど。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101249083/realintegrity-22/ref%3Dnosim/250-1263539-7213805
無謀をしても、本来なら安全装置が働いて大丈夫な範囲だった、
ところがたまたま、前回の点検整備でネジの締めすぎから基盤が
割れていて、見たいな話がままあるみたいよ。

781 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:01 ID:XTqQOY9r
そういえば何年か前に東京の私鉄でも競りあがり脱線なかったっけ?
大事故でニュースになってたような気がする。

782 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:03 ID:xFZhFrgm
>>777
運転士は放心してたのかな
ミスした!この後の日勤教育を考えると・・・

783 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:03 ID:4J4K1Ay/
>739
おまいは文系か??違った…なんだスーパーレジ打ちかよ

784 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:17 ID:yFPHB89j
前日の黒服の出現場所がこの区間のどこら辺なのかハッキリしてくれー。
関係あんのか、無いのか?この路線は線路内に人が入るのは日常茶飯事なのか?
眠れねーだろ!

785 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:22 ID:4w760yD5
まあ、
スピードを出しすぎれば、事故る確率も上がる。
二元論ではない。

786 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 00:59:48 ID:fAHFdE6T

     /::::::::::::::::::::::"ヘヽ    
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ  
   /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|    
   |::::::::|     。   .|;ノ    
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||  
   ,ヘ;;|    -・‐,  ‐・=.|   
  (〔y    -ー''  | ''ー .|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |   |  
    ヾ.|    /,----、 ./   < 今必要なのは政権交代ではないか!
     |\    ̄二´ /     |  
   _ /:|\   ....,,,,./\___   \
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ヽ:     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :::/:::::::::::| /i;;;;;j\|::::::::::::|:::..    


787 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:00:06 ID:kqOlVkwp
第4回 埼京線置き石オフ!
1 :名無しさん :2005/04/27(水) 23:58:09 ID:XYJtI4ZU0
GW4月30日はいよいよ第4回埼京線置き石オフです。

各踏切に置き石しましょう!!!

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1114613889/l50

788 :サレンダー:2005/04/28(木) 01:01:19 ID:sXfp55/d
>>780
ネジの締めすぎは無茶無謀に入るな。
基盤や電磁接触器等はその辺りをアマチュアが整備するとそうなる。


789 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:02:03 ID:wybRcBcA
まあ、
JRが記者会見で「過去に置き石での脱線事故の事例は無い」って言ってるから
そっちが真実なんだろうけど

790 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:02:15 ID:0U89i+Ip
>>764
1980年の京阪は側溝(U字溝)の蓋
置石なんて手軽なもんじゃない。

791 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:02:28 ID:y2bTN32W
既出だろうけどこれってどの位の賠償費用がかかるんだろう?
死傷者は500人overだし、突っ込んだマンションへの補償もあるだろうから
えらい金額になるんじゃないか

792 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:03:18 ID:+0ULIs6y
急ブレーキで「しりあがり寿」

793 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:03:52 ID:KU4dPD1/
日勤教育って何?そんなに怖いことなの?

794 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:04:04 ID:GS8r+S03
アラカジメ ヨルニ イシニ ヒモヲ ツケテオイテ アサニ ナッタラ ヒッパレバ オキイシ セイコウ

795 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:04:17 ID:4uQLTXAL
電車も1億円/1両ぐらいするのか?

796 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:04:23 ID:xFZhFrgm
重症って手足失くしたり、目を潰したり、鼓膜破れた人もいるのかな
本当に大変な事故だよ

797 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:04:45 ID:4w760yD5
>>788

「絞め壊し」はど素人の合言葉w

798 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:05:05 ID:WGOewpgL
約40キロだろ

799 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:05:05 ID:+PmfND3Q
まぁ、今回の脱線はせり上がりには違いないだろうな。
ただ、せり上がりの解説に事実と微妙な食い違いが
あるので混乱を呼んでいるだけだろう。
結果は同じ事。


800 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:05:40 ID:E/GjvG8y
2001年8月31日、この尼崎電車区を担当していた服部運転士は、車掌から、「P電源が点灯している」と言う連絡を受け、その処置を済ませてから電車を発進させたために、1分ほど遅れてしまった。
たったこれだけの理由で、服部運転士は、乗務停止処分となり、それから連日、「日勤教育」と言う名の嫌がらせが始まったのだ。
服部運転士は、過去に一度も事故を起したことのない優良運転士だったのにも関わらず、
日勤教育担当の山口指導総括助役は、「過去に起した事故についてレポートを書け!」と命令し、
服部運転士が、事故を起したことはないと告げても、「レポートを書かなければ認めない!」と、現実的に無理なことを強要し続けた。
そして、無理なレポートを何とか書こうと努力している服部運転士に向かって、
「座ってるだけで給料がもらえるなんてうらやましいな」「この役立たず!」など、連日、朝から晩まで暴言で罵り続けた。
片山指導助役は、「お前など首を吊っても知ったことか!」と言い放ったと言う。
しかし、どんなに酷いことを言われても、たったひとことでも言い返そうものなら、乗務停止処分は永久に延長されて行くため、何を言われても、じっと耐え続けるしかなかったのだ。
この、人を人とも思わない山口指導総括助役たちのイジメが、5日間続いたあとの9月6日の朝、
服部運転士は、体調不良を訴えて、休みを申請した。
そして、その日の午後、心配した同僚の運転士が自宅まで様子を見に行き、
自殺した服部運転士の遺体を発見したのだ‥‥。

一番悪いのはJRの管理体制だろ?
JRは運転手にすべて責任擦り付けようとしてるし。
運転手は死んでても、死後尚責任追求されて安らげないし
生きていたらもっと地獄だろう。

1分おくれただけで乗務停止で日勤教育とかマジ頭おかしい。


801 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:05:46 ID:7yhqUPuj
ここで議論しても、はじまらねぇ…

全撤去完了したら、同じ場所同じ車両で再現実験しようぜ。

802 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:06:41 ID:qmm8Q092
つか、置石程度であんな事故おこしてほしくないよ。
オウムや宅間以上の犠牲者出す上、タイホ困難な犯罪なんて
犯罪者予備軍や無職ニートの格好の餌だしな。

803 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:08:34 ID:+PmfND3Q
5cm以下の置き石程度なら弾き飛ばすか砕け散るだけだから
殆ど問題ないよ。それ以上なら車輪には巻き込まないし。



804 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:09:07 ID:4PCWPHMR
でも粉砕痕の所にフランジ痕が有ったら何かしらの影響及ぼしたんじゃとフツーに考える



805 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:09:42 ID:0U89i+Ip
>>801
乗客も再現しないといけないから協力たのむぜ

806 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:10:32 ID:GS8r+S03
イシニ ガム?クッツク モノヲ ツケテ ダッセン セイコウ

807 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:10:30 ID:5Gmzbxzo
こぴぺしときます。以下引用
>>私の母は非常に強い霊媒体質です。
夕刻(26日の)父から、母に何かがきているとメールで連絡を受け、実家に祓いに行きました(私たち家族にはいつものことです)

以下は、母に憑いていたものが話した事です。(その彼はかなり興奮し、咽び泣いていました)
「皆が事故を僕の所為にしている!
車掌からオーバーランを散々責められた。厭味に。
後れを埋め合わせなければいけないことは分かっている!なのにまだ無線でしつこくうるさく責めてくる!
二回応答を求められたが無視してやった!1分半が何だ、取り戻せばいいんだろう?!1分半どころか2分取り戻してやる!それで文句無いだろう!!僕の腕を見せてやる!!
直線だ、ここで取り戻さないでどうする?!どんどんどんどん加速してやった!
そしたらどうだ!いきなり70の表示が見えた。100kをゆうに超えているのに、ブレーキをかけたって70に落とせる訳が無いだろう!!僕は非常ボタンを押した!!そしたら…あぁ、あぁぁ…!!!!

僕は悔しい…!!
非常ボタンは非常の時に押せと言われていた。非常だったから押したのに、何故だ?!
今更130くらいで曲がれるカーブだったとか言ってるじゃないか!だったら何で制限70の標識なんだ?!100キロでも曲がれるんならそう教えてくれてれば良かったじゃないか!!
非常だと思ったから非常ボタンを押したのに、だったら非常ボタンというのは何のためにあるんだ?!僕にはさっぱり分からない!!

沢山の乗客が亡くなってしまった…。僕と同じように、これから先、皆に未来があったのに…!
僕の体はどこだ??僕の体はどこだ??!」

大体このようなことを言っていました。
昨日から事故のニュースをずっと見ていた私は愕然としました。
帰ってもらう(母の体から出す)ときに「僕の体は…無い!あんなのは僕の体じゃない!!」と言っていました。
もう彼(運転士)から話を聞くことは無理です。
彼は、自分が死んだことをいいことにJRが全て自分に責任をなすりつけることをものすごく悔しがっていました。

彼を含め犠牲者・関係者全員のためにも、正確な情報がちゃんと伝えられますよう、願っております。

808 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:10:42 ID:LTO8WJFA
[スピードオーバーでカーブに進入]→[レール上に石を発見]→[慌てて急ブレーキ]→[せり上がり脱線]
とか?

809 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:11:02 ID:E/GjvG8y
>>801
JRの幹部に運転させよう。


810 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:11:10 ID:0FUjnGZh
>>808
馬鹿が必死すぎて笑える


811 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:11:39 ID:4w760yD5
裏でJR西を脅しているヤシがいる悪寒w

812 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:13:08 ID:+PmfND3Q
30トン÷8を数ミリから数センチ持ち上げる力を加えるとしたら、
石一個でどれくらいの強度が必要か。
それと粉砕痕の程度で解るはずだろう。


813 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:13:23 ID:0FUjnGZh
脱線するほどの置石を置いたら運良くキチガイ暴走電車がきましたとさ




814 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:13:49 ID:ks8p5Tg9
うちの親父(団塊)が小さい頃、
五円玉に糸通して、五円玉を線路の上に置いて、もう一方の端を持ったまま離れたところに隠れて
電車に轢かせるってのが流行ってたそうな。

俺の見る限り、まともなおっさんなんで、一度も電車を転覆させたことはないと思う

815 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:13:52 ID:cIvD8yn2
>>787
こんなことになっとるようですな、、、
http://www.uploda.org/file/uporg84033.jpg

816 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:14:24 ID:0U89i+Ip
>>812
少なくともバラスト(敷石)じゃ無理そうだな

817 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:15:05 ID:XLkc9G/j
882 名無しさんから2ch各局… New! 2005/04/25(月) 10:47:45
尼崎消防管内大事故 電車脱線転覆

818 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:15:11 ID:lfYghGml
左に傾いて飛び出していったみたいだから明らかに速度超過で横転に近い
状況が起こり、そこからレール内のストッパーがはずれることで脱線になったんでしょ。
置き石は関係ないよ。跡があったのは左の線路だしね。もし置き石で脱線なら
左の輪が線路からはずれたらそのままドリフトして行くはず。

スピードの超過が原因だと思われる。
本当に108km/hが正しい速度か検証する必要があると思われる。
いずれにせよいつも通勤に使っている人が怖ろしいほどの速度といっているのだから
通常速度超過することもあったのだろうが、それで体験したよりもさらに高い速度になっていたと
思われる。よって横転してもおかしくない。
脱線しない速度の理論値はあくまで紙の上での話しで、実際に工事で生じる誤差などから
理論値通りにならなくてもおかしくない。

819 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:15:40 ID:4uQLTXAL
置石があると
もらえる賠償金etcが変わる(JR西の負担が減る)のですか?


820 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:16:41 ID:E/GjvG8y
>>807
やっぱり煽られてたんじゃん・・。
ついでにJR幹部にとりつくように勧めたほうが良かったな・・。

821 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:16:43 ID:wybRcBcA
粉砕痕の性分を科学的に調べてるけど、もし、敷き石と同じ性分でだとして
もし、それを線路に置かれても、通常は粉砕して走行に支障がないなら問題ないけど
それを置き石に使用されると脱線の可能性がある場合、大問題になるよね




822 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:17:22 ID:pu9b8iD2
>>792
誰だっけ?

823 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:18:56 ID:ks8p5Tg9
>>819
変わるんだろうね
それ以前に世間に対する印象が全く違ってくる

そういう意味じゃ、これから置石路線で行けないとわかると
あの運転士一人の責任に押し付けるって方向に変わる気がする

824 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:19:23 ID:+PmfND3Q
まぁ、設計ギリギリのハイスピードと石の粉砕と
高速コーナー300Rという条件でどうなるかは
実験してないだろうな。あくまでそれぞれが
バラバラに起きるという理論値しかないわけで。
複合要因の実験は今後なされるべきかと。


825 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:19:24 ID:mzTUBwwa
http://www.h5.dion.ne.jp/~willbe/jpeg/syo_1.jpg
顔が潰れてる…

826 :808:2005/04/28(木) 01:20:32 ID:LTO8WJFA
>>810
俺は"置き石で脱線"とは書いてない。
"置き石"って字を見ただけで脊髄反射する方がよっぽど馬鹿だ

>>812 >>819
おまえら、どうしてそう"置き石だけ"にこだわる?

827 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:21:30 ID:jq49fbhX
紛らわしいときに、ややこしい置石すんじゃねえよ!>置石したやつ

って、思わない?

828 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:21:47 ID:w7MZ5uZ9
>>826
馬鹿が必死すry

829 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:21:53 ID:SQK+EMx1
JR西と国交省が”置石が原因”と口裏あわせて責任逃れ

830 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:22:11 ID:4PCWPHMR
じゃなくて
フランジのせり上がる理由はフランジの側面が擦れる摩擦
置石が粉砕されてその粉砕粉(砂状のもの)がフランンジ摩擦面に入り一気に摩擦が増え
車輪が競り上がり脱輪ってどうよ だから粉砕跡の所にフランジ跡が付いてる


831 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:22:19 ID:WpGOBZyI
ブレーキに関する生存者の証言が相違しているんだよな。
急ブレーキがあったという証言とブレーキは全くなかったという証言と。
これから導かれるのは、
生存者が全くブレーキを感じていない車両があったとしか思えないんだな。

832 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:23:11 ID:0NBxercx
>>819
変わらんだろ。
スピード超過とかの複合的要因が重なることは確実だしな。
イタズラ犯がつかまったらそいつも賠償請求されるだろうがな。
置き石否定に躍起な工作員が睨んでるような隣国のテロなら
その国に賠償を求めるだろうが絶対に払わんだろうな。
逆に謝罪と賠償を求められるだろうw

833 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:23:19 ID:0U89i+Ip
>>819
それ以前に刑事責任が全然違ってくるだろ

834 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:23:59 ID:E/GjvG8y
こぴぺしときます。以下引用
>>私の母は非常に強い霊媒体質です。
夕刻(26日の)父から、母に何かがきているとメールで連絡を受け、実家に祓いに行きました(私たち家族にはいつものことです)

以下は、母に憑いていたものが話した事です。(その彼はかなり興奮し、咽び泣いていました)
「皆が事故を僕の所為にしている!
車掌からオーバーランを散々責められた。厭味に。
後れを埋め合わせなければいけないことは分かっている!なのにまだ無線でしつこくうるさく責めてくる!
二回応答を求められたが無視してやった!1分半が何だ、取り戻せばいいんだろう?!1分半どころか2分取り戻してやる!それで文句無いだろう!!僕の腕を見せてやる!!
直線だ、ここで取り戻さないでどうする?!どんどんどんどん加速してやった!
そしたらどうだ!いきなり70の表示が見えた。100kをゆうに超えているのに、ブレーキをかけたって70に落とせる訳が無いだろう!!僕は非常ボタンを押した!!そしたら…あぁ、あぁぁ…!!!!

僕は悔しい…!!
非常ボタンは非常の時に押せと言われていた。非常だったから押したのに、何故だ?!
今更130くらいで曲がれるカーブだったとか言ってるじゃないか!だったら何で制限70の標識なんだ?!100キロでも曲がれるんならそう教えてくれてれば良かったじゃないか!!
非常だと思ったから非常ボタンを押したのに、だったら非常ボタンというのは何のためにあるんだ?!僕にはさっぱり分からない!!

沢山の乗客が亡くなってしまった…。僕と同じように、これから先、皆に未来があったのに…!
僕の体はどこだ??僕の体はどこだ??!」

大体このようなことを言っていました。
昨日から事故のニュースをずっと見ていた私は愕然としました。
帰ってもらう(母の体から出す)ときに「僕の体は…無い!あんなのは僕の体じゃない!!」と言っていました。
もう彼(運転士)から話を聞くことは無理です。
彼は、自分が死んだことをいいことにJRが全て自分に責任をなすりつけることをものすごく悔しがっていました。

彼を含め犠牲者・関係者全員のためにも、正確な情報がちゃんと伝えられますよう、願っております。


835 :826:2005/04/28(木) 01:24:19 ID:LTO8WJFA
>>819>>818 の間違いでした。すいません。

836 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:24:36 ID:bt2VCDqW
100名超えるね。

837 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:24:45 ID:VlzWD9p7
マンガ読んでたか携帯メールでもやってたんじゃないの?
直前でもオーバーランしたそうだし。

838 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:24:53 ID:E9btvaj5
このへんで生存者がさらに発見されれば、何となく美談になるというか
なってしまうんだがな、マスコミ的には。
日航機のときも娘さんが助かって、何となく美談になったし。

839 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:25:13 ID:w7MZ5uZ9
つうかマンションにぶつかって急に止まってるんだから
急ブレーキ感じて当然では?

840 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:25:20 ID:0NBxercx
>>831
ブレーキが無かったとしたら脱線した衝撃を急ブレーキと感じたのかもしれないな。

841 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:25:43 ID:cIvD8yn2
>>831
乗客が体感できるのは、「減速」してるということだけで、それが
正常なブレーキによるものなのか、脱線に付随したものなのかは
判別できないかもね。わかる人にはわかるだろうけど。

842 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:26:01 ID:wXUZp+iH
チャリで急ブレーキかけたら後輪が浮くあれか。

843 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:26:42 ID:57szTI3v
何キロでカーブに突入したか発表しろよ。
130?140?

844 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:03 ID:E/GjvG8y
原因は上司から新人への指導の厳しさによる速度超過と
置石ではなく、緊急ボタンでの脱線だってことだ。

一番悪いのはJRの管理体制だろ?
JRは運転手にすべて責任擦り付けようとしてるし。
運転手は死んでても、死後尚責任追求されて安らげないし
生きていたらもっと地獄だろう。

1分おくれただけで乗務停止で日勤教育とかマジ頭おかしい。


845 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:19 ID:LoCw3D6Z
週刊誌あたりに匿名運転士のコメント特集が出そうだな。

「こんな勤務実態ではいつか事故が起こると思っていました」

846 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:29 ID:9+vUxpih

てか鉄道板で3年以上前に指摘してる香具師がいるぞ。
 
 この区間の最高速度は?スレ
  http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/train/1002964383/23

  23 名前:名無し。[] 投稿日:01/10/13(土) 22:01 ID:Jy9JKKWg
  JR宝塚線川西池田ー塚口間。
  一度207系が130qの手前まで出した事があった。

  25 名前:名無しでGO![] 投稿日:01/10/13(土) 22:07 ID:nsL.vTno
  >>23そのスピードで尼方面、塚口通過たら間違いなく、その先500メートルで
  脱線する事うけあい。


847 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:52 ID:wybRcBcA
>>830
そういった細かな偶然と要因がいくつも重なったんだろうね
ダイヤの遅れ
スピード
暖和曲線の短さ
カーブ

急ブレーキ
摩擦
すり上あがり
横転
マンション
その他いろいろ


848 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:54 ID:JUMfI5EQ
調査事実: 石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

849 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:27:55 ID:w7MZ5uZ9
ちゃりの前輪に傘巻き込んだことあるよ
ものすごく痛かった

850 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:28:09 ID:rW8JsUN8
JR無線
ちなみに福知山線は2chです



851 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:28:19 ID:jlXE0ozH
俺のパンツもせり上がり現象が起きています。

852 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:29:20 ID:SQK+EMx1





JR西と国交省が”置石が原因”と口裏あわせて責任逃れ






853 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:29:22 ID:QdjA4fff
脱線を恐れずに、公称最高速度の 1.5 倍で突っ込んでいき、その先の
左急カーブを難なくこなそうとした ウンテシ さんは、すごいと思いますた。

854 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:29:46 ID:HBfxT4eA
日テレのニュースで甲高く早口で解説してた鉄道識者の話が以外とわかりやすかった
メガネのザンギリ?前髪の

855 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:29:47 ID:0H47j3fq
>>849
足巻き込んだこともあるなあ

856 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:30:03 ID:wybRcBcA
ん?
急ブレーキは回収した走行記録で立証されてるのでは?

857 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:30:35 ID:UROj5LXb
労働組合はあれこれもう言ってる。
しかし組合が言うと誇張してるんじゃないかと疑いたくなる。

858 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:30:37 ID:BaoKHbp0
ブレーキかけなくても脱線下っぽいけどな

859 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:30:45 ID:AdtZU4XJ
通常ブレーキって何両目についているの?
全車両に付いているのでなければ 後ろの車両が押して脱輪
て事は無いの?

860 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:31:12 ID:E/GjvG8y
>>836
2車両目だけで80人越えてたんだから、1車両目も同じくらい乗ってたんじゃないか?
死亡人数確認遅らせてるだけだろ、というか1車両目は服の数で人数確認しないといけなくなるらしいな。

861 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:31:29 ID:+PmfND3Q
>>830
摩擦的には何もない方が高いんじゃねーか?

>>844
>1分おくれただけで乗務停止で日勤教育とかマジ頭おかしい。

1分遅れただけで遅刻扱いにしたり、マジ顔でキレ出すのが
普通の日本社会に言え。


862 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:31:32 ID:w7MZ5uZ9
前輪に傘を巻き込むと前輪ロックしてそのまま前に転がる
傘をハンドルに引っ掛けるのはやめましょう

863 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:32:07 ID:d/UGbI9i
>>846

108どころか130手前かよ!!!!!
調査委員会の人たち実績あるらしいよ福知山線。

864 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:32:32 ID:lfYghGml
せりあがりの可能性は低いと思う。
もしせり上がったなら(当然左の車輪で起こるわけだが)、そのまま
右の車輪が左のレールに引っかかりそのまま軌道上を脱線したまま
進むはずだから。
なぜ止まらなかったと言えば右車輪が浮いていたとしか考えられない。
少なくとも横転現象が起きていないのであれば(せり上がりならば)
右の車輪のあとが左右のレールの間の枕木に残っていなければならない。
今回枕木の損傷があったのは左のレールの左側だけ。
よって今回のは速度超過による横転によるものと言える。

865 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:32:36 ID:pu9b8iD2
>>862
なるほど

866 :  :2005/04/28(木) 01:33:08 ID:+mrxPuwZ
免許取立ての若い運転手は、ダイヤ密度の低い
ローカル線から現場をスタートさせられないかな?

そこで2年くらい経験し、25歳で都市近郊路線、
30代経験8年くらいで都心路線にってするべきだよね。

いくらなんでも1分間隔で走る過密路線にいきなり入れるのが
キチガイ沙汰だとおもうが・・・・

車の運転でも、免許取立て後の1年は、大事故は少ないが、
小さなミスが最も起こる期間だぞ。

867 :_:2005/04/28(木) 01:33:16 ID:c3Ws08hi
ビビッてパニックブレーキなんぞかけるから事故るんだよ。
チキン野郎はおとなしく走ってろ。

868 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:33:26 ID:zCgeTKAq
>>826
気持ちは分かるが、ゆとり教育の文系に何を言っても無駄なような気がする。

869 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:33:31 ID:mv3SqiRf
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

870 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:33:59 ID:E/GjvG8y





JR西と国交省が”置石が原因”と口裏あわせて責任逃れ









871 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:34:19 ID:wybRcBcA
>>862
いや、
それよりも危険なのは、サドルを盗まれてるのに気づかずに自転車に乗って
おもいっきし肛門が

872 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:34:50 ID:JUMfI5EQ
急ブレーキは、以下の順で脱線したため、という可能性が出てきたね。

> 石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

> 車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
> 極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

> 「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

> フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

873 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:34:52 ID:Zjbvko2N
>>866
車両ごとに免許も違うし、そもそもローカル線の運転手の数なんてたかだかしれてる。

874 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:35:20 ID:+PmfND3Q
せめて、調査委員会は警察か内閣の元に置けよな。
国交官僚がやってたんじゃ都合の悪いことは
みんな捏造し放題だろ。


875 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:35:54 ID:0NBxercx
>>871
それを快感に変えろ!
ポジティブシンキングだ!!!

876 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:36:10 ID:w7MZ5uZ9
俺は日ごろのおこないかいいので自転車の前輪に傘巻き込んでも
手が血だらけになるだけで済んだ

877 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:36:54 ID:SQK+EMx1




JR西と国交省が”置石が原因”と口裏あわせて責任逃れ





878 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:17 ID:/BYR9iX0
これは車で言うとドリフトと同じ理屈ですか?

879 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:20 ID:Zjbvko2N
>>859
当たり前ですが、ブレーキのない車両は法律上、線路を走れません。
全部の車輪にブレーキはついてます。

ただ、非常ブレーキと常用ブレーキでは仕組みが異なるので、
穏やかな減速をするときには、必ずしも全部の車両でブレーキをかけているわけではありません。

880 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:25 ID:/gtl5/Bt
>>825
やばいって!眼の位置おかしいじゃん。

881 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:35 ID:0U89i+Ip
>>863
その130kmってあのカーブの話じゃないよ。
たぶん直線区間でのことだろ。
だからちゃんとレスついてんじゃない。
そのスピードで例のカーブ突入したら脱線するって。

882 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:47 ID:LH0gOZem
加速には一定の時間がかかることなどから、
JR関係者は「直線では120キロ以上の速度が出ていた計算になる」と指摘している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000004-yom-soci

883 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:37:58 ID:JUMfI5EQ
>>877
置き石が脱線の原因らしい、というのは、尼崎東署捜査本部の捜査結果だよ。

884 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:38:09 ID:wybRcBcA
>>875
ハイ先生!

885 :  :2005/04/28(木) 01:39:06 ID:+mrxPuwZ
>>864

スピードが異常に高く、遠心力が急激に高まったのに
タイミングを合わせてせり上がり脱線が起きたとしたら、
せり上がり脱線と同時に横転する可能性もあるな。

今回はカーブに入って大きな揺れが発生したようだから、
揺れが右になったときにせり上がりもおきて脱線、
そしてゆれが右に反転したときに一気に横転し、
加速もあって、横転したままビルに激突だな。

886 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:39:24 ID:+PmfND3Q
>>883
警察内部には鉄道専門家が一人も居ないけどな。


887 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:39:34 ID:r0Sz0bMf
>>870
プッ
置き石のせいにしたい馬鹿がまた一人。

888 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:39:43 ID:jq49fbhX
おれは複合的原因とか、そんなややこしい理由じゃなく、
原因は極めてシンプルだと思うぞ。
暖和曲線アウト側はバンク形成のため上り勾配になっていた。
しかもその区間は短い。
そこに百数十キロで、軽量な車両が突っ込んできた。
1両目フロントアウト側の車輪が浮き上がってレールを飛び越えた。
そのまままっすぐマンションに飛び込んだ。
2両目はさらに悲惨な運命をたどった。
2両目前部は1両目に引っ張られ、後部はまだ軌道上を走ろうとする三両目に
引っ張られた。前と後をつかまれて、横向きにマンションの角に押し付けられ、
ペチャンコに・・・・・・・。
3両目はさらに強く軌道をトレースしようとする4両目に後部を引っ張られ、スピン・・・

889 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:39:46 ID:fwwTuDxa
>>856
問題は、その急ブレーキを誰が操作したか?ということなんですが、可能性としては
(1)運転士(マスコン操作、EB)
(2)車掌(車掌弁)
(3)乗客(非常コック)
(4)車輌の分離(脱線して配管がちぎれた)
が考えられます。ここがはっきりしないと。
制御器から回収できるのも、このどれかの直前の5秒間の記録な訳ですから。

890 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:41:30 ID:ZXNq9toD
>874
>せめて、調査委員会は警察か内閣の元に置けよな。
 警察の下においたんじゃ、意味ないだろう。警察は「犯人」を捜すのが使命なんで、極端な
話、原因究明が出来ず、同じ事故が再発したとしても、犯人を挙げられればそれでいい、とい
うことになる。(警察という組織の、本来の使命がそれなんだから、当然と言えば当然。)

891 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:41:35 ID:IV/SPMKM
1両目に乗っててインタビュー受けてた人っていたんだっけ?

892 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:41:49 ID:0U89i+Ip
>>883
いつそんな発表したの?

893 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:42:25 ID:w7MZ5uZ9
置石の可能性を否定してないだけだ

894 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:42:29 ID:T9othVwr
なになに、急転直下で置石でFAなのか?
阪神電鉄や南海のが効いたのかね???

895 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:42:47 ID:JUMfI5EQ
急ブレーキが脱線の原因ではなくて、
以下の順で脱線したために急ブレーキ、という可能性が出てきたね。

> 調査結果: 石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

> 車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
> 極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

> 「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

> フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

896 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:43:18 ID:Zjbvko2N
>>888
緩和曲線通過時の速度は108km/hです。

脱線係数の計算では133km/h以上で脱線、と総研が言ってる訳ですから、通常の運行では脱線は考えにくい。

ただ、混雑してて重心が上昇していた点、非常ブレーキをかけた点、
この数点が複合して脱線したとみていいと思います。

897 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:43:22 ID:E9btvaj5
過密ダイヤと到着時間厳守がプレッシャーになったのも原因の一つ・・・
なーんてJR労組社員が顔と名前晒して言っちゃうんだもんなー。

プロ意識皆無だよ。こいつらは。
思っても言うべきじゃないし。モザイク入れて音声変えるなら言っても
いいかもしれないが。しょせん、まだ国鉄感覚なんだろうなあ。

898 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:43:55 ID:ZXNq9toD
>894
>なになに、急転直下で置石でFAなのか?
 置石が影響したかも知れない、というだけでしょう。

899 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:44:07 ID:XXYFwkxU
>846
207系は最高速度が120kらしいよね。
あのカーブは下り坂の後のカーブとか?
何らかの制御装置とかは車輛に付いて無いの?

900 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:44:53 ID:w7MZ5uZ9
カーブに高速で突っ込んできてさらに1両目が脱線してたなら・・
敷石が吹っ飛んで巻き込んでもおかしくなくね?
レールにもかなりの負荷がかかってるだろうし・・

901 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:44:59 ID:pu9b8iD2
>>891
いたよ!

902 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:44:59 ID:WpGOBZyI
>839,840,841
その生存者は、
ブレーキなど無くいきなり事故の衝撃があった、
という内容の証言をしていた。
急ブレーキがあったというのは他の生存者も車掌も証言していた。
あまりにも相違する証言だったから変なのって思った。





903 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:45:00 ID:c3DGssCy
なんでもかんでも速く、安く、環境に優しくってのはみんなが望んでた事だろ。
車体の軽量化や無理のあるダイヤは、我々が望んだ結果な訳だ。
亡くなった方やその家族、関係者には同情するが、運転手やJRだけの問題じゃなく
パッと見の利便性だけを求める、我々消費者の生んだ事故なのかもしれんな。

と思った次第だ。

904 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:45:10 ID:9QgpQXeq
>>864
車両の連結部からGと重量により浮き上がり、浮いたまま押し出された場合も
レール間の枕木は損傷しないのではなかろうか。
左レールの損傷も一両目の車両がつけたかどうかまでは解らないのでは。

905 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:46:57 ID:+PmfND3Q
>>864
横転の可能性は高いな。

カーブの軌道が車輪を掬った。
柔道に例えれば左足を刈った状態か。

だとすると、事故当時の速度とレールの状態に
問題があった可能性が高いな。あるいは設計。


906 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:47:29 ID:AuJ0Gu/5
ABSがあればここまでひどくならなかったってこと?

907 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:47:54 ID:vxO2vhuc
前から評判の路線で腕の見せ所だったけど
失敗したんだろ。

908 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:48:03 ID:P+cuUpeY
>>896
108km/hは非常ブレーキかける5秒前の速度では
現時点ではブレーキがいつかかったのか不明のはず
脱線前か、脱線後か、そもそも事故発生時の記録なのかすら不明

909 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:48:16 ID:4uQLTXAL
運転士の勤務、教育は
おなじみ「ゆとり」にしろつーことですね

910 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:50:10 ID:Zjbvko2N
>>906

残念ながら、最近の電車はたいてい、ABSついてます。

911 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:50:17 ID:57szTI3v
>>899
たしかJRは最初120キロって発表したけど、
もっと出るって訂正したよね。
そんなもん最初からわかってて嘘ついたんだろうけど。

912 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:50:19 ID:JUMfI5EQ
>>908
今回のブレーキ痕は見つかってないのかな?

今のところ見つかってるのは、石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)、だけなのかな?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

913 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:50:25 ID:LCmsOpei
カーブ途中でブレーキを掛けたために、1両目の車両が2量目の車両に
右後ろ方向から押されたために左側に横転したんじゃない?
↓のような感じ。(/が1両目)





914 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:50:27 ID:w7MZ5uZ9
つうか携帯にカメラ付いてるんだからみんな証拠写真とっとけよ
乗客全員が撮影してれば脱線時の状況をCGで合成できたのに

915 :コピペですが:2005/04/28(木) 01:51:30 ID:cgtsG18d
631 :朝まで名無しさん :2005/04/26(火) 23:33:20 ID:C+Nep+xM
俺、近所なんで、今日、現場を見てきたけど、
置石の可能性はあると思うよ。
近所の主婦が「置石をした人などいなかった」というふうに証言してたけど、
あのおばさん、たぶん、列車が衝突したマンションの向かいのマンションの住民
だと思う。
それよりももうちょっと前の位置に、簡単に侵入して石を置いてすぐ逃げられる
ポイントがある。警察もその可能性にすぐに気付いたはずだ。
その付近にカーブがあるから、脱線の可能性大と誰でも判断できる。
それに、新米運転手のスピードの出し過ぎとかの条件が重なったんだろう。
今日(26日)の筑紫哲也ニュースでも専門家が置石の可能性があると指摘している。
何かが置かれなければつかない跡がレール上にあると。そして、他の要因が
なくても、車両が軽いから、置石だけで脱線させることが可能と言ってた。

平尾自動車の向こう側、石田板金の前あたりから侵入可能。
http://nifty-tel.goo.ne.jp/SearchMap.php?matomeid=KN2800060600158143&mapkind=1&latitude=125059524&longitude=487544954&mapscale=12&map.x=214&map.y=271


916 :正統派 新渡:2005/04/28(木) 01:51:45 ID:4uQLTXAL
とりあえず、ゆとり教育を小中学校からJRに移行してあげてください

917 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:51:58 ID:5IofnVn7
ABSつけとかないから・・・

918 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:52:41 ID:tAmAWA8t
石を踏んづけるのは車輪だけとは限らない。
車体がレール上に激突した可能性もある。

初めから複合要因と発表するなど、
事故調査委員会は決めつけが甚だしい。

919 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:52:47 ID:vxO2vhuc
前例がない事故なんだろ。
今までの価値観じゃ想像できない世の中になっているんだ。
仲間内で評判になりたくて腕見せようとして、
ハナっからスピード上げて突っ込んだんだ。

920 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:52:59 ID:SFQTLlH3
いずれにしてもスピードでしょ
時速70キロ+置き石(年間150件)で脱線するんだったら
日本各地で脱線してるはず

921 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:53:10 ID:JUMfI5EQ
>>913
粉砕痕のすぐ先にフランジ痕が見つかってるから、
横転ではなくて、レール上へのフランジ乗り上げ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

922 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:53:28 ID:+PmfND3Q
>>913
だとすると、マンションには頭から突っ込まず、
斜め側面から衝突するはず。
そうでないということは、横転した状態で突っ込んだか、
グラッと浮いた状態で軌道を逸してそのまま殆ど
宙に浮いたような形で徐々に横になりながら
突っ込んだ可能性が高い。ローリングしながら。



923 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:53:51 ID:jq49fbhX
ブレーキがあった証言と、無かった証言が分かれているのは、
1両目脱線以後にブレーキじゃないか?
あの状態でカーブ進入時速度が108キロとは、とても思えん。
108キロって意外と遅いよ。

924 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:54:01 ID:w7MZ5uZ9
電車って重いだろ
その物体がレールの高さ10センチくらいか?
その高さから落ちるわけさ
石も吹っ飛ぶ

925 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:54:01 ID:pu9b8iD2
>>909
日勤ゆとり教育
スケジュール
月〜金 決意書記入 教官から罵倒・・・
土日 休みw


926 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:18 ID:Zjbvko2N
>>917
だから、ついてるって。

927 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:18 ID:IV/SPMKM
同僚の運転士たちに高見運転士についてインタビューするとか出来んのかね?

928 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:23 ID:4uQLTXAL
>>923
ナックルボールぐらい?

929 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:33 ID:0U89i+Ip
>>912
事故調「脱線の痕跡ほとんどない」

国交省航空・鉄道事故調査委員会は、JR宝塚線の脱線事故に関し、
「通常の脱線現場なら、すぐに見つかるレールの傷など脱線の痕跡がほとんどない」
などとして、原因調査が長期化するとの見通しを示した。

http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY200504270250.html?t1

930 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:58 ID:lfYghGml
>>913
その場合1両目がまっすぐマンションにつっこんでいることが説明できない。
もし後ろから押されて後方から脱線したのなら1両目が横向きになる。

931 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:55:58 ID:/Hai+DuM
コーナーリング中に急ブレーキだなんて運転音痴だよなあ。

932 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:56:33 ID:lD14HqOl
なんかもー同じよーな話題がループしまくりんぐ

933 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:57:09 ID:xtR3Qzqd
920のいうとおり。
スピードさえ出してなければ良かったのだ。

934 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:57:35 ID:w7MZ5uZ9
電車って重心移動しやすいからね・・・
電車すれりがっただけでもゆーらゆら・・
客が乗り降りしただけでもゆーらゆら・・・
遠心力掛かれば車両と乗客が外側にひっぱられる感じになるから重心は外側にかなり移動するはず

935 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:58:02 ID:vxO2vhuc
まあ一種のゲームだな、ヤッパ。
大体今時の若い運転手が公共的使命感なんて感じながら
運転していると思っているほうがおかしい。

936 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:58:27 ID:jq49fbhX
せり上がりというか、それは40キロで走ってた日比谷線事故のイメージになってしまうが、
今回みたいに猛スピードでせり上がりが起こると、ほとんどジャンプするんじゃないか?

937 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:58:35 ID:Ib97mOS3
現場は柵がなく、近くに茂みなどもあり、置き石しようと思えば可能
前日にも不審者が同区間に侵入し、ダイヤを乱している。

現場の写真
http://www2.asahi.com/special/050425/photo/win/02.html

「置石があった」として推測してみる。
コーナーを高速で走行中に置石を粉砕した。
粉砕した事自体には問題がない。
しかし粉砕した破片や粉がフランジにかかり、フランジの摩擦力を大幅に上げてしまった。
その摩擦力によって車輪がせり上がり、脱線。


置き石説を信じる人達を隔離するスレッド
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1114611969/l50

938 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:58:37 ID:/64WzBVb
>>800
これソースはどこなの?
凄いね。怖杉、可哀相杉

939 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 01:58:45 ID:Hsaa3shs
俺は物理弱いから、よくわからにゃい。

940 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:00:20 ID:+PmfND3Q
オーバースピードによる内輪の浮き上がり現象による横転かもな。

あるいは、1両目が浮き上がった時点でブレーキを掛けたとか?
ブレーキを掛けたのにくっきり粉砕痕が残っているのは何故か?

粉砕した粉が3両目4両目の車輪にも付着しているかどうかで、
何両目が粉砕したものかが分かるな。
1両目の車輪に粉砕痕が有れば、脱線の原因かもしれないが、
2両目以降にしか見あたらなければ脱線とは直接関係ない可能性が高い。
1両目が跳ね上げた石を後続車両が踏みつぶしただけとなる。
ここら辺を国交省が捏造すれば事実は闇の中だな。


941 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:01:06 ID:SFQTLlH3
>>936
少しはジャンプもしてるんでしょ、加えて横転もしてる
とにかくいろいろ

942 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:01:17 ID:Zjbvko2N
>>911
電車の設計最高速度120km/hっていうのは、ATCの信号受信速度や非常ブレーキをかけて600m以内に止まれる速度。

モーター自体が出せる速度は、均衡速度の方が詳しい。

943 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:01:51 ID:YLhXDNpa
>>937
その推測で、正しいそうですよ

> 調査結果: 石を踏む(粉砕痕)→乗り上がり(フランジ痕)→脱線(脱線痕)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000023-san-soci

> 車の車輪が石を踏みつぶしたとみられる粉砕痕付近のレール上に、
> 極めて細い傷が数メートルにわたって直線状に残っていたことが、尼崎東署捜査本部の調べなどで分かった。

> 「フランジ痕」とみられ、今回の事故はフランジがレールに乗り上がって脱線する「乗り上がり脱線」だった可能性が強まった。

> フランジによるとみられるレール上の傷の位置が粉砕痕と脱線痕の間にあることを重視。
> 粉砕痕付近が脱線の起点になった可能性もあるとみて、砕石の成分を分析するなどして詳しく調べている。

944 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:02:03 ID:oBWpXhYs
そういえばさ、、、
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。

945 :  :2005/04/28(木) 02:03:57 ID:+mrxPuwZ
俺も1度、都市間の快速電車に乗ってて、電車が遅延してたからか、
普段より遥かに速いスピードを出していたのを経験したことがある。

おそらく120k以上だったと思うが、車体はかなり横揺れしてたよ。
そのときはマジに怖いと思った。
生存者の一人あつり革2本で体を支えたと言っていたが、俺もそうだったわ。

946 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:04:25 ID:SFQTLlH3
>>944
ネタにマジレスすると、
親ってのはそういうもんなんだよ

947 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:04:52 ID:IV/SPMKM
起きたら100人超えてるかも・・・

948 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:05:05 ID:HG0rEbpn

    / /
   / /
  / /
  / / ← 脱線箇所
 ││ 
 ││
 ││
 ││

今回、直線を108km/hで走行しカーブに進入したと言われている。
なお、事故現場の勾配付きのR300のカーブに対し133km/hまでは安全と計算されるが、
これは空車時の車両重量で求められる数値であり、実際の営業車両では乗員が居る。
乗員の重量によって車両重量はさらに大きくなる。

皆さんも、ニュースによって知っていると思うが、列車が重ければ脱線しにくい。
軽量化車両だから脱線したのだと叫ばれるほどだ。

こちらの計算によると事故当時148.5km/hまでは安全にカーブを通過する事が可能であった。

なお横転を唱える人が居るがカーブの進入口では横転は発生しない。
速度が大きくても遠心力が横転に必要な力だけ、働かないからだ。
横転はカーブ出口付近の最も遠心力が大となる部分で発生する。
もちろん、数十年前に発生した近畿鉄道北勢線列車横転事故のように
車内から外側に働く力を大きく与えられた場合はカーブの場所に限らず横転する事となるが。
今回は、車内で人間が大きく車両を揺らしたなどといった証言は無い。
高速道路のインターを思い起こして欲しいものだ。
緩やかなカーブを描きながら高速自動車道に合流する。
遠心力はカーブ出口付近において最高となる。

直線区間で緊急ブレーキをかけたままカーブに進入すると
前に進む力のみでレール上を滑ることなるため列車はカーブの始まりに対応できない。

949 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:05:18 ID:+rRDVQBV
ねえ、ブレーキかけたら車体って沈むじゃん
どうして上向きに力がはたらくの?

950 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:06:08 ID:RwebE5dX
>>944
なんでそのコピペを・・・

つうか、

安全を重視するか(死ぬか)、

時間が遅れるか 

どっちが大事か考えればすぐにわかるだろうに。
JRはすぐに体制を見直してほしい。

と電車にあまり乗らない俺が勝手につぶやいてみたが、
頻繁に使う人にとって電車の時間ってそんなに大事なの?

951 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:08:24 ID:+PmfND3Q
>>949
横方向に対応しうるキャパシティが不足する。


952 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:08:41 ID:aVbwnlgl
>>897
おまえの言うプロ意識って何?
自分の属する組織の汚点は(それが一般市民に迷惑をかけうるものでも)
隠しとおすのがプロ?じゃあ記者会見に出て来るJR幹部はプロの鏡だな。

953 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:08:59 ID:HG0rEbpn
>>949
自動車はサスペンションが有るからね。
ブレーキを制動させると後方より前方へ力が移るため
前方のサスペンションが沈みますね。
電車にも若干バネが有るものの沈む事はない。

954 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:09:49 ID:lfYghGml
>>948
テレビで現場を電車で通る映像を見たけど、現場は十分カーブ内だよ。
速度が高ければカーブに入った瞬間が最も横転の可能性が高い。
なぜならカーブをすぎれば次第に何もしなくても速度が急速に落ちてしまうからだ。
よってカーブに入ってからすぐが直線での速度を保っており遠心力が最大になるため最も横転の可能性が高いことになる。

955 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:09:55 ID:w7MZ5uZ9
カーブ出口付近が遠心力強いって・・・なんでだ?

956 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:10:07 ID:wybRcBcA
>>949
車輪が転がらない事によってフランジとレールに摩擦が増え、
フェニックスボンバーの力が働くからと言ってたよ、桜井が

957 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:11:11 ID:cpDt/kdw
>>944
ワラタ

958 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:11:17 ID:585Gd1O6
>>955
素人だからアレだけど、内輪差あるから、後部は半径が小さくなるんじゃね?


959 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:12:21 ID:+rRDVQBV
>>951
ブレーキかけない方がカーブだと外側への力が大きくなるんじゃないの?

960 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:13:46 ID:LTO8WJFA
>>959
外≠上

961 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:14:35 ID:VJY0Haym
遠心力に対応してレールも傾いてるのに
横転なんてあり得るの?

962 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:15:15 ID:K56Q80Y0
>>945
地元の私鉄は、そんなもんじゃないよ。
スピードはさほど出ていないんだけど(速くても80くらいかな)、
揺れが尋常じゃない。本なんて読んでられない。
時々、ガーンという音と共にケツが浮く。っつうかケツ痛い。


963 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:15:57 ID:qhkVx2re
俺の計算によると、時速70kmで
半径400メートルの円を廻るときは、
バンク角が約10%必要なのだが、
あの線路に、そのようなバンク角がついていたのか?
ちなみに、時速100kmで走行する場合は、
約20パーセントのバンク角が必要となる。
(計算間違いだったらスマソ)

964 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:16:13 ID:wybRcBcA
車体の速度に見合った車輪の回転をしていればせり上がり現象は起きない
スピードの出し過ぎによる遠心力や横転とは少し違うのかも

965 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:17:09 ID:4PCWPHMR
粉砕粉がフランジ摩擦面に入り摩擦が増えて一気に跳ねあがり派になりました

カラスも置石するし




966 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:17:12 ID:+rRDVQBV
電車って動力が無いやつがあるらしいけどブレーキはどうなんだろ?
ブレーキかけると先頭車両って後ろの車両から押されるのか?

967 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:18:10 ID:HG0rEbpn
>>955
質量mの物体が速度v、半径rで円運動するときに受ける遠心力は次の公式で求められる。
遠心力F=(m*v^2)/r

カーブ出口に差し掛かるにつれ速度が上昇するため。

鉄道も自動車とまったく同じで
カーブ入口で速度を十分に減速し
カーブ出口で速度を加速させる。
この際、カーブ入口よりも出口の時点の方が速度が大きくなる。
(カーブ通過中に摩擦により減速するので十分に加速を与えるため)

自動車でたとえても同じ。カーブの半径は同じなのに
進入口より出口の方が速度が上昇している。

高速道路の合流なんてのはまさにそれでしょう。
半径は変わらないのに速度が上昇すると遠心力が上昇します。

皆さんも普段より体感しているのでは(?)

968 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:18:16 ID:4w760yD5
釣り師が急増してるな。
釣られないぞ!

969 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:18:29 ID:XXYFwkxU
何らかの傷害物が線路上にあったのは確かだと思う。
巻き上げでついた痕だとは思えない。

970 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:18:36 ID:QowAXspr
ダウンフォースがあれば脱線しない?



ウィング装着汁

971 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:19:21 ID:OnWSDvTa
運転士 ここの路線の経験はどうなの?発表あったかな?
既出ならすまん。

972 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:19:32 ID:guKu6BWP
>>965
塗油器の効果を破砕粉が打ち消しってことか

973 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:20:32 ID:w7MZ5uZ9
>>963
バンク角?つけすぎると低速で通過するときにちょっと不快
バンク角?無いと高速で通過するときにものすごく不快

974 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:20:46 ID:oBWpXhYs
>>970よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

975 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:21:33 ID:HG0rEbpn
>>963
10%は付いていませんね。
資料によると”max8.355%”ですね。
もしかして、それが原因?
なわけないわな。

今まで多くの列車が似た速度で通過しているのだから。

976 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:21:35 ID:wybRcBcA
脱線防止のヒント:車輪が磁石

977 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:21:34 ID:G8DgCNg2
事故現場あたりにさしかかると普通でも横揺れが激しい…かなりの速度で急ブレーキなら想像しただけで脱線するだろうな…
あんな事故を見たらもうあの路線に乗れない…ダイアモンドシティにも足が向かない…

978 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:21:50 ID:4PCWPHMR
鉄道で砂は滑り止めに使われるのはご存知のとおり

979 :_:2005/04/28(木) 02:22:14 ID:c3Ws08hi
207系って砂まき管ついてなかったっけ?

980 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:22:50 ID:+rRDVQBV
>>971
いくら経験なくても宝塚線と神戸線が90度近くの
角度で交わるのは知ってるだろ

981 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:22:56 ID:AuSP6dYm
車と電車では曲がる為のメカニズムが全く違いますので、
車に例えるのはやめましょうね。

982 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:23:29 ID:GvFjEWbh
なんか難しい話になってきた〜

983 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:00 ID:HG0rEbpn
>>978
一部の揮発性剤の火消しにも砂が使われるね。

984 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:01 ID:Ib97mOS3
脱線痕より後ろに粉砕痕は絶対に付かない。
なぜなら100キロの衝撃で巻き上げた石は前方や斜め前方へ飛び散るわけで
物理的に後ろに飛ぶわけがない。
車両を基準にせず地面を基準に考えれば明白だ。

車を100キロで砂利丘に突入させる事を想像すれば分かりやすい。

985 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:06 ID:0U89i+Ip
>今まで多くの列車が似た速度で通過しているのだから

乗客から「カーブなのにスピード上げすぎ」
って声が上がってるのにですか。

986 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:16 ID:wgCXWBsT
いい加減ぶら下がり取材で委員会メンバーの一人から聞き出した可能性にすぎない
話を、これが真実だ!的に報道する虚報のクセを改めよ

987 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:36 ID:8eqOahX3
>>967
列車はコーナーで力行するん?
普通は惰行だと思うんだけど。

988 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:24:36 ID:VJY0Haym
>978
知らん

989 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:25:19 ID:hRIXlMM0
これってフライトレコーダーに
「亀頭!何をするんですか!!」
って記録されてたんだろ?

990 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:25:18 ID:w7MZ5uZ9
>>967
お前の理論だと時速300Kで突っ込んでもカーブ入り口では脱線しなさそうだな

991 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:26:06 ID:HG0rEbpn
>>984
おれ、車で、

前タイヤで拾い上げた釘を後ろタイヤに刺した事が有ったよ。
君の理論のように前タイヤに当たった瞬間に、
釘が横へ吹っ飛んでくれればよかったんだけどね。

992 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:26:36 ID:GS8r+S03
石じゃないのか?

993 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:26:42 ID:qhkVx2re
車と電車では、曲がるときのメカニズムが違うから、
バンク角が必要なのに・・・。

工業高校出身の人は、昔「工業数理」で
新幹線の線路について勉強しましたよね?

遠心力と重力との関係。

994 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:28:34 ID:W+gQ7RbC
調査委も県警も、石には興味ないようだな

995 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:29:30 ID:+DNkALY1
100000000000000

996 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:29:51 ID:GS8r+S03
石で済ませるポリスじゃないもんな

997 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:30:09 ID:6pOxRuic
>>984
回転してるモノが巻き上げれば?

998 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:30:31 ID:cpDt/kdw
ふぉぉぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ1000!!

999 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:30:37 ID:vpw21zye
1000

1000 :名無しさん@5周年:2005/04/28(木) 02:30:38 ID:w7MZ5uZ9
曲率が一定でカーブ中に加速してたならカーブ出口での遠心力が最大となるが・・
カーブ入り口での遠心力が脱線しうるだけの力があったかどうかとは何も関係がない話だ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)