5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】博士号は得たけれど・・・「ポスドク」激増で就職難・2004年度1万2500人

1 :なべ式φ ★:2005/05/02(月) 15:30:52 ID:???
博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、2004年度に
1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施した実態調査で明らかになった。

2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている

■中略
政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大などポスドク量産を
推進してきた。しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害が出た形だ。多くは研究職
志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」などと採用に消極的で、不安定な身分が問題化
している場合が多い。

引用元:読売新聞 2005/05/02
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050502i306.htm
関連スレ:
【社会】博士号取っても定職なし、文科省が「余剰博士」対策へ★2 DAT落ち
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1090127309/l50


2 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:31:32 ID:yFyyTbNI
末は博士か大臣か

3 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:31:42 ID:S8KXw5AT
老獪がさっさと辞めろに一票

4 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:31:52 ID:b+Spw9ID
高学歴ヒキスレ?

5 :350236005952409:2005/05/02(月) 15:32:01 ID:ZyUrjsic
携帯から2げと。

6 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:08 ID:5+5EqIip
謹んで3ゲト

7 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:30 ID:YCC4kJQs
ドクターマリオ


8 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:46 ID:eATLJhFW
3流大が博士乱発するからいけねーんだよ。

9 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:50 ID:ZzV/RO9A
二人で部屋でマッタリしていると、ヒマすぎてしりとりが始まる。
数十回続き、オレの番のお題が「け」で回ってくる。

オレ「け・・・け・・・」

女 「はやくー、『け』なんて簡単じゃんー」

オレ「け・・・け・・・結婚しよう・・・」

女 「うんこ」


10 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:51 ID:a47uyJER
ニートにもっともらしい口実を与えてやってるんだから感謝汁

11 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:32:53 ID:/1Hf/TO2
ニートとどう違うの?

12 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:33:34 ID:f7wx4POz
日本史学専攻で、ドクター3年以上でまだ大学残ってる人たち見ると、
確かに、「将来の不安ないのかな?」と思ってしまうよ。
研究職なんて限られてるし。

13 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:34:06 ID:y/ejBL2/
>>8
ちげーよ、東大とかの旧帝が大学院の枠をがんがん増やしすぎたんだよ。

14 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:34:11 ID:uAD1V4b+
頭がいいニート。

15 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:34:19 ID:BQI2VHiJ
文系が社長の日本じゃ就職口ないよ。アメリカならすぐにCEO。

16 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:34:50 ID:2Aszf9Tc
それよりも、法科大学院を出て「新司法試験」に合格出来なかった香具師の将来はどうなるんだろうね。

17 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:34:53 ID:1ClmW4Ok
高卒ヒキはポスハイと呼ぶべきだ

18 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:35:24 ID:a3wyB8iH
学士じゃ「院も出ていないのか」で、
博士じゃ「視野が狭い」か。
難しいね。

19 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:35:27 ID:a47uyJER
ミンス党から選挙に出してもらえるのはまだいい方ってことか

20 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:36:12 ID:zmK3hkf4
>>18
そこで修士ですよ( ´∀`)b

21 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:36:16 ID:I9NDHHL+
ようするに氏ねと

22 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:36:45 ID:hR7ggjl/
このスレは伸びる!間違いない!

23 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:36:50 ID:FFtQDVUw
就職難のとき、大学院にそのまま残るっていう人多かったな。
医者とか技術者が増えるといいのにねぇ。

24 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:36:50 ID:yJDXRQ8T
おまんこ女学院博士課程

25 :剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/05/02(月) 15:37:04 ID:q2hQaCuN
ちなみに企業の求める広い視野てのも
今ひとつ曖昧なんだよなぁ・・・と。

主題とは離れた話ですが。

26 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:37:06 ID:juOB6tnD
拍手号でいいんじゃない がんばったんだから

27 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:37:48 ID:y/ejBL2/
優秀な奴はどんどん海外に吸い取られると。

28 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:38:14 ID:t2vAjnM5
>>1
> 博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、2004年度に

日本語は正しく使いましょう
「定職に就けないから、博士号を取得した「ポストドクター」」が正解w

ポスドクは社会不適合者がほとんどだよ


29 :弁明 ◆.D/zcJW.4g :2005/05/02(月) 15:38:29 ID:pU+M3dIb
>>20
「何か中途半端だね」

30 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:39:17 ID:7HrkftQH
>視野が狭い

ウェアロタ。訳分からんw
ドクターも災難だな。

31 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:39:43 ID:zmK3hkf4
>>29
そこで博士中退ですよ( ´∀`)b

32 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:39:51 ID:DWO7F5ij
利益を出すことを文系は重視するからな
日本崩壊させた最大戦犯の文系がいるかぎり改善しないな
あいつらシナに技術流してでもカネ稼いだらそれでいいから

33 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:39:55 ID:yGuFk2YO
>>16
ここで騒がれているポスドクと同じような運命かな。
法務博士として就職先を探すしかないよね。放火大学院の同級生が
就職した法律事務所にパラリーガルとして雇ってもらうのかな。
精神病みそう。

34 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:40:34 ID:t2vAjnM5
>>25
簡単じゃん
広い視野=無駄なプライドがなくて謙虚、吸収力が高い
狭い視野=無駄なプライドばかりで傲慢、新しいことを覚えようとしない

こういう企業側(つーか一般社会)のニーズがわからない人が
ポスドクになってると思われ

35 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:40:54 ID:4GVf8vvX
俺も知識も資格もいっぱいあるのに就職できねー。
早く博士と呼ばれたい。
とりあえず家で研究してるけど、薬品が使えないからイメージトレーニングしか出来ない。
パソコンで実験シミュレーターを作ったりして毎日遊んでいるよ。
遊んでるんじゃなくて研究だ。

36 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:42:25 ID:h3ClnU+f
視野が狭いって…
ちなみに、自分がいた研究室は就職率よかったよ
ゴキブリとか蝿とかの研究だったから

でも、特定の企業に皆さん就職しました
やっぱ狭いか。

37 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:42:43 ID:RiSXb7/0
まとめらしい
●大学院生とか博士号持ってる無職だめ■V
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1109393583/l50
●NEET(無業者)「大学院修了者限定」
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1098417525/l50
◎大学院生の輪っ 3◎
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1094624027/l50
【研究破れて】院卒派遣社員【就職なし】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/haken/1095788371/l50#tag2
続●大学院博士課程単位取得●土木作業員★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1103859621/
■一流を目指す理系が日々精進するスレ 2枚目■
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1050662436/l50
【研究人生】大学院卒フリーター【アカポス絶望】 2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/part/1105610217/l50
風の谷の博士課程
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1046544749/l50
●コンビニで働く大学院生M1〜D6・・・博士号
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/conv/1107576360/l50
博士の悲惨な末路 その4
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1094640235/l50
【研究第一】研究のために定職につかない大学院卒
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1086759307/l50
★院生院卒●無職●おたく●ひきこもり■
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1078114561/l50
▲修論・博論書けず「ヒキ転落大学院生」★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1106542816/l50
【【【40代】】大学院生研究生ODの苦悩】】
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1114918352/l50



38 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:43:02 ID:U0wnlGuJ
ポスドク同士で集まってなんかやれば

39 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:43:05 ID:ITwXj9cI
博士取ってポスドク経験のあと農作業している自分
汗水流して働くっていいよ

GWないけどな
さてまた畑いってこよ

40 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:43:27 ID:xm0gm3cH
あのなあ、学問は人に雇ってもらうためにするもんじゃねーだろ
根本的に勘違いをしていることに気づけよ


41 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:44:38 ID:y/ejBL2/
>>34
んなこたーない。
ポスドク=教授の奴隷
企業研究者=企業の奴隷

どっちも傲慢だとやっていけない。

42 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:44:38 ID:64NdcqkY
これは少子化時代に合わせた文科省の雇用対策の一環です。
小、中、高は少人数学級制度を導入。先生の数は減らさない。
大学はクラス編成では対応できないので、これまでより長く在籍して貰う。

43 :剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/05/02(月) 15:44:50 ID:q2hQaCuN
>>34
それは「従順か否か」ではないかと。
単純な話、企業側のコントロールに馴染めるか否かという
適応能力で不適格と烙印を押すにあたり
「視野」という曖昧であたり障りのない言葉を選んでいる・・・そういうことだと。

はじめからそう言えばいいのよ。

44 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:45:01 ID:yGKaT8mC
このスレを猫のスレにしたい猫のスレ

45 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:15 ID:MZxWhNyb
>>43
そういった曖昧で当たり障りのない言葉の真の意味を把握できるかどうかってのも力のひとつなんじゃないの

46 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:20 ID:8q9+7mpG
理系の博士号=文系の修士号。
理系は博士号出し過ぎ。

47 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:24 ID:AcQTyrRh
哲学を研究しても就職先はないが、仏教哲学とかなら
坊主になってなんとか食って行けそうだな

48 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:42 ID:y/ejBL2/
>>40
大学院は研究者を養成するための教育機関
と文部科学省では位置づけているのだよ。

おまいが勘違い。

49 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:47 ID:+16e6oNa
助手とか講師の枠ってどれぐらいあるんだ?
非常勤講師ならよく聞くけど。

50 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:46:55 ID:AWPvkMCe
>>40
まぁそりゃそうだな・・

51 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:47:37 ID:I9wy7Tuu
>>26
採用。

52 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:48:16 ID:t2vAjnM5
>>43
「広い視野」って婉曲に表現してくれてるのに
「それは従順ってことだろ!最初からそう言えよ!」
って反発するような人は絶対採用されないからw
「私も広い視野で仕事に取り組むことをモットーにしております」
と笑顔でかえすのが大人w

たぶん就職できないポスドクって、能力以前に
人間としてのコミュニケーション力がないんだと思った

53 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:49:58 ID:MZxWhNyb
>>52
大人ってか、常識だよな・・・

54 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:50:19 ID:vXJ7/qrb
博士号なんて、頭がよさそうな響きなんだけど・・・
時差¥っ際は、どんなのか良く分からない罠。





55 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:50:29 ID:U+BhW+Ca
多くの若者にこんなに努力させて、発揮する場が与えられないこのシステムを
政策的にどこか変えていかなければならない。日本の国力を左右するほどの問題だ。
現にアメリカあたりでは高学歴の人間をかなり生かしている。むこうでは博士だから
といって研究所で静的な生活を送るだけではない。研究出身なのにCEOとかになって
経営畑でバリバリやってる人だっていくらでも居る。日本ではなぜか研究者上がり
の世間知らずなのに口を出すなよという風に経営の根幹からは遠ざけられる事が多い。


56 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:51:19 ID:GRACtb94
オーバードクターは社会不適合奢のクズでしょ。
業績無い椰子はどこも採用しませんよ。

57 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:51:22 ID:7HrkftQH
>>52
こと専門職に限っては、コミュニケーション能力以前に能力がないと。
ようは専門能力が中途半端だから採用されないんだよ。

58 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:51:34 ID:bMoEgWga
ドクタ中退で就職した漏れはネ申

59 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:52:14 ID:CjstOXTg
大体、制度を進めた省庁側でも博士枠を対して増やしてないんじゃない?

ちなみに理系だったら、英語が学生から文句が出ない位に出来て給料に
文句言わないんなら、研究能力が物凄く無くても米とかその他の国で大
学の先生にはなれるかも。

60 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:52:17 ID:fBEpHvAs
人生の全てをかけて博士号を取るんです。
僕にとって、それが人生で唯一の目的で喜びです。
だから、その事は何も考えていません。
いっそ、

61 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:52:33 ID:y/ejBL2/
そこでアメリカに高飛びですよ。
日本の税金でドクターとって、アメリカに貢献。
アメリカは技術者不足で外国人技術者を雇って
補おうと必死だからな。

62 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:52:34 ID:tZW6EXcZ
>>16
そんなもんどうにもなんないが現行ベテに比べたら
三振法務博士の方が社会復帰はしやすいだろう。

63 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:53:06 ID:t2vAjnM5
>>53
うん常識
でも、そういう常識を「大人はずるい」とか
「民間はばか」とかいって
就職活動でもそういう態度露骨に出すから
企業側も採用しないんだと思われw
そんなにお偉いなら国に雇ってもらえと
採用担当は思ってるはずw

64 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:53:10 ID:9rxpptJV
みんな先生になりたくてドクターに行くの?

65 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:53:16 ID:HFS0Datx
末は博士か大臣かNEETかw

66 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:53:18 ID:yMj6HTXL
>>54
> 時差¥っ際は

もっ膣¥つけ


67 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:53:36 ID:9VepgqTa
一年くらいの研究員のポストはすごく増えてる。
だけど一時しのぎにしかならない。
研究員で数年しのいだらすでに年を取りすぎてて他の職に就職できない。

68 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:54:01 ID:DT+8M0xa
日本の場合、研究内容も全部教授から与えられた物をこなすだけだから、
視野が狭いけど博士号資格だけは持っているという、
プライドだけは一人前に肥大したなんとも使えない人間が大量生産される。
もちろん優秀な人間もいるが、大多数はそんなもん。
この状況は、なるべくしてなっている状況。
努力なんてしていない、就職を先延ばしにしたような連中が多い。

69 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:54:32 ID:DWO7F5ij
第二次大戦まで文系馬鹿が上にいて日本崩壊させたからな。
戦後しばらくはおとなしくして、
技術屋が日本を技術立国にして建て直したけど、
最近また文系馬鹿が表に出てきて好き放題やり始めた。
最近の大事故は明らかに文系理論優先が生んだ事故ばかり。

70 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:55:00 ID:q0FvM5vv
「3流大学は3流研究者の職を提供するためにある」
呉智英の名言である。

71 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:55:22 ID:SoE+oTUh
定職に就けない「ポストドクター」か・・・
俺は助手断ってポスドクしてるんだけどなぁ。
周りにそんなのいっぱいいるけど?

72 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:55:38 ID:Kmcdss2+
主たる研究機関の大学が経営なんだから採用増なんて無理。
文省が学部卒のニート対策として院卒者増やしてるだけ。
お情け任期のポスドク助手やオーバードクター無職は仕事無いから氏んでいいよ。

73 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:56:08 ID:t2vAjnM5
>>69
戦前は機械化の大合唱で
理系が超優遇されてたぞ
戦後の技術立国も
戦前につくられた技術系の軍事学校・研究所出身者のおかげって
ところもあるし

74 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:56:37 ID:1ab5L6rp
日本が真の学歴社会ではなく東大法学部を頂点とする身分制社会だから
このような問題が生じる。
修士や博士より東大の法学部卒の方が優れている考えられている現状はおかしい。
アメリカで修士や博士より学士の方が優れいるのだ、とでも言ってみろ。
こいつは頭がおかしいんじゃねぇかと思われるだけだぞ。

日本は修士や博士に価値を求めてこなかったから悪いのだ。
東大法学部がトップという思い込みを転換させ正常な状態に戻さなければ
この問題は解決しないだろうな。
しかし、一度築かれた身分や特権や利権というものは壊すことは難しい。
この問題は一筋縄ではいかないだろう。

75 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:57:02 ID:y/ejBL2/
修士で就職している奴らが努力しているかってーと
それもまた疑問。
大体修士に入って半年で就職活動開始。
就職活動している間研究ストップすることも多し。

努力家云々っつーより要領がいいタイプか悪いタイプかってだけ。

76 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:57:06 ID:ig5RqwKW
ドクターといっても色々だから何ともいえん。
専門はなんなのかね。

77 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:57:30 ID:tZW6EXcZ
早い話団塊が死に絶えた上で景気回復すりゃいいんだよ。

わかったら団塊オヤジは今すぐ樹海池。
もう連休明けから出社しなくていいぞ。

78 :ポス毒ニート@30歳:2005/05/02(月) 15:57:42 ID:Wiz3dWwv
俺のためにあるようなスレだ。

79 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:57:56 ID:7i0A7iq9
ちなみに周囲の人間で修士で職を得た人間のパターンは、
M1春からすでに就職活動開始→M1夏はOB訪問なんかでほとんど研究室にいない
→M1冬かM2春には内々定→先輩学生の手伝いの延長の適当なテーマで修士論文書く
→修士論文発表会終わったらさっさと卒業旅行、ってのが多かった。内々定
出てから研究滅茶苦茶がんがっていい成果出した人もいるけどごく一部。

ああいうの見ると、要領のよさが企業にとっては一番の採用ポイントなのかなあと
思う反面、修士を腰掛としか見てないような人間優先して採用してるのに
釈然としなかったり。

80 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:58:38 ID:mSk16pi1
だって、院生って、教授・助教授の使いッパしかやってないじゃん。

81 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:59:11 ID:9o2pYpKs
博士号を持つものは無職であっても研究はしてろよな。町の発明家の方がましじゃん

82 :剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/05/02(月) 15:59:19 ID:q2hQaCuN
>>52
極めるって、折り合いをつけるってのと逆方向な感じあるからね。
両立するのがいいんだけどね。
もしくは、仕事と人間(つか精神的な部分かな)の切り分け方っつーか。
そういうの得意じゃない人多そうですな、ポス毒の人。

83 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 15:59:37 ID:OehEhy/P
維持費の高いニート

84 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:01:25 ID:9rxpptJV
>>74
>修士や博士より東大の法学部卒の方が優れている考えられている現状はおかしい。

実際に優れてるような気がするんだが

85 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:01:41 ID:MlrgJMJX
>>77
団塊が定年迎えるのに再雇用やら非常勤・特任増でまだ10年近くかかりそうだが。
それまでオーバードクターやれってか?
頭おかしくなるぞ。

86 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:02:24 ID:U+BhW+Ca
あんまり何でもアメリカでは・・とは言いたくないけれど、この問題に関しては
言わざるを得ない。

アメリカではたくさんの高学歴者が毎年出てるのに、日本のように「使えねぇ」
とか「そんなに研究者はたくさんいらない」とかいう問題は深刻ではない。
それなりの道に迎えられ、希望を持って進む人が少なくとも日本に比べれば
かなり多いと思う。
これこそ政治が何とかすべき、日本の未来に関わる大問題だ。これは言ってみれば
資源の大いなる無駄遣いだ。

87 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:02:32 ID:tZW6EXcZ
>>79
漏れの周囲でも院行く奴はほとんどそのパターンだった。
はなから学部の延長って割り切ってる奴ばっかだったしな。
まあそれも大学に残ってくれと暗に言われてるレベルの奴
除外しての話しだけど、そのレベルになると今度は大学を
選ったりして色々ゴネたりするんだよな。

なんつーか、難しいもんだな、これ。

88 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:02:33 ID:y/ejBL2/
>>79
ああ、そんな感じだよね。

論文一報も出さないで出て行くだけで
実績もへったくれもないくせに、
「君、院も出てないの?」みたいなw。

おめー、学士と大してかわんねーって
と思ってしまう。でも企業はそんな修士卒が大好き。

89 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:02:52 ID:+16e6oNa
どの分野が過剰なんだ?


論文だけで博士、駄目 大学院重視で一致、中教審部会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000019-kyodo-soci
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113475003/

東京大学大学院修了者数
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e09_04_j.html
工学255 理学166 農学152 医学151
学術56  文学42  薬学41  数理科学26 獣医学23

東京大学大学院論文博士の取得者数
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e10_01_j.html
工学116 農学64  医学39 理学20 
学術20  文学13  薬学28 保健学14

東京大学大学院修了者の修了後の状況
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/e09_02_j.html

90 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:03:37 ID:eh8NuHTu
D卒はDQNばっかりだからな
30近くになってオジサンオバサンになっても
まわりに頼って、周りがなんとかしてくれると思ってる

お勉強する前にカネを稼げ。カネを集めろ。借金をしろ

1億くらいやりくりしてみろ
そうすりゃ、まわりが自然に評価する

91 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:03:48 ID:ZayIlaWm
会社からみれば、プライドだけは高いが役に立たないは、賃金は高いはで
いいこと無し

92 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:03:55 ID:A7jomitQ
博士なら検証作業はお手の物のように思うが、ポスドク量産という政策の検証は
しなかったのかできなかったのか。

93 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:04:38 ID:y/ejBL2/
>>89
農学、理学は過剰だと思うよ。
医学もビミョー。

94 :ポス毒ニート@30歳:2005/05/02(月) 16:04:52 ID:Wiz3dWwv
>>90
神の声か・・・

95 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:05:31 ID:m6Y64uu1
>>92
今の少子化すら政策の勘定に入ってなかった訳だから推して知るべし

96 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:05:48 ID:DWO7F5ij
>>91
そう考えている会社の文系トップの方が、
プライドが高くてコストも、退職金もアホみたいに莫大な現実w

97 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:05:50 ID:c6Hvnpti
死ぬために生まれたというのは父母に申し訳がたたぬ。
志をもったまま事をなさず死ぬことこそ、
もっとも愚かなことだ。

チャンスは必ず来る。

98 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:06:01 ID:QBAOcjnu
企業も視野が狭い
ここでさらに視野の狭い人間入れてもってことかね。

99 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:06:33 ID:WU0uQ4Fi
研究の才能無い奴、博士号取り過ぎ。

指導された通り実験を進めて博士号所得

研究職に就いても元々才能ないから10年以上ルーティンワーク

100 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:06:37 ID:4kV59lT8
うちの会社は博士号持ってない人の方が珍しい
事務のねーちゃんも持ってるぞ

101 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:06:57 ID:ofcFKU30
>>91
と、勝手に思われてるから迷惑する

102 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:06:59 ID:t4U1K9IH
>>97
チャンスが来るまでどうやってゴハン食べるの?

103 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:07:05 ID:TbKtt0Bu
頭の良い人間がいると、馬鹿が集団のトップに立てないから仕方が無い。


104 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:07:19 ID:1Sqfqggg
例のテトリスのAA↓

105 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:07:37 ID:zmK3hkf4
>>100
博士まで取って行き着く先が事務員か・・・

106 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:08:03 ID:+16e6oNa
>>105
事務員は給料高かったりするしな

107 :ポス毒ニート@30歳:2005/05/02(月) 16:08:41 ID:Wiz3dWwv
昔博士が少なかったころは本当に視野の狭い人間の集まりだったかもしれないけど
今はそうでもないよ。

108 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:08:55 ID:4kV59lT8
>105
就職先がなくて、派遣で事務に来てる
適当なの見つけて結婚するのでは

109 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:08:57 ID:9wDQUrPL
とりあえずおまえら奨学金はきちんと返せw

110 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:09:25 ID:y/ejBL2/
MITにポスドクに行ったら企業の目が変わって
一発で大手に就職できたよ、おれの友人。
論文の内容とか実績なんぞ企業は見てないっつー話。
奨学金付きで海外に高飛びしたら
どこだって受け入れてくれることを企業は知らない。

111 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:09:27 ID:9kIhENYC
>>105
技官・事務官の「事務」じゃねえのか?

112 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:09:36 ID:97fjAitD
ポスドクは就職できないんじゃなくって、就職する気がないのでは?
「研究モラトリアム=わが人生」って感じで。

だから、視野の広さが云々とかプライドが云々という論点は、
正論のように聞こえるけど、実際は的外れなんじゃないかなぁ。

113 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:09:38 ID:E30ppTk6
「視野が狭い」って便利な言葉だね。

114 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:09:46 ID:ofcFKU30
正直、無駄なプライドが高くて、自意識過剰なのは、学歴あるやつには負けないと思っているたたき上げ連中。
学歴あるやつは、学歴のあるなしゴトキをプライドになんかしないw

115 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:10:02 ID:pXI1CE5+ ?
予定もないのに博士まで言ってしまう人間の頭は良いとは言え得ない

116 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:10:53 ID:ytTr0L34
日雇いバイトなんて馬鹿らしくてやってらんねぇって椰子はたしかに多いな

117 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:10:55 ID:zZpLsl8g
訪問販売でもやれば?w

118 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:10:55 ID:DKtCutXZ
ヒューマンリソースの無駄

119 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:11:16 ID:MZxWhNyb
>>110
MITってそんな入りやすいの?

120 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:11:16 ID:GIKB7DGA
>>84
禿同
比べるなら、最低東大理系の博士と比べないと。
液便Dなんか糞の役にも立たないわ


121 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:11:57 ID:tZW6EXcZ
>>103
あまりにもそのまんまだなそれw

122 :ポス毒ニート@30歳:2005/05/02(月) 16:12:11 ID:Wiz3dWwv
モラトリアムが欲しくて博士に来た。
院ならどこでもよかった。
今は2chに書き込んでいる。

123 :名無しさん@恐縮です:2005/05/02(月) 16:12:12 ID:s50cUZml
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ26歳工学系D2!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 将来がやべえ状態だってのに
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!

124 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:12:17 ID:tHXkc0fB
きちんと自己分析できるだけの人は
修士で就職→企業で頑張り論博。
そして、企業側もこのことを良く知っているから
課程博士は取りたくないわけ。

125 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:12:40 ID:ll/OFxnY
うちの会社は学士持ってる人の方が珍しい
社長も中卒

126 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:12:50 ID:7i0A7iq9
D卒がプライドと給料高い、ってのはまあ事実としても、役に立たないって部分に関しては
使う人間の指揮能力不足を棚に上げてるんじゃないか?と突っ込みたくなる。

現場に無理難題をどう押し付けるかが管理職の腕の見せ所だ、と考えてるような
文系馬鹿にはまあ博士号持ちは使いにくいでしょうやね。

127 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:12:58 ID:weELp3xF
少なくとも今の日本は研究者を必要としていません。
己の先見の明の無さを呪って死んでくださいませ。


128 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:13:35 ID:y/ejBL2/
>>110
海外学振とか日本から金を持っていけば
ほぼ無条件で受け入れてくれるよ。
そりゃそうだろ、自分は給料払わなくていいけど
働いてくれるなんてそんな願ったりかなったりな話を
断るバカがどこにいるんだよ。

129 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:13:36 ID:4kV59lT8
>>111
備品管理とか、昼食手配、電話の取り次ぎなんかしてるよ。
時給は1300円と言ってた。

130 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:14:11 ID:Gp80bCFz
>>124
論博は廃止されます。
ていうか論博と課程博士じゃ、そもそもの理念から違うから比較にならんよ。

131 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:14:29 ID:8BB3nP8k
でも実際、博士=その分野では必ず優れている、という信頼を勝ち得ている海外大学制度に比べ、
日本は当たり外れが激しすぎるからなあ・・・
企業が「視野が狭い」と言って敬遠したがるのも、分かると言えば分かる

132 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:14:45 ID:PPq7yjHk
なんか国立駅弁に博士後期過程やたらと新設した時期があったしなあ。
しかも中国人留学生が大量にポスドクになってんだから。

133 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:14:53 ID:MZxWhNyb
>>128
言われてみればそうだね。レスありがとう。

134 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:14:58 ID:/nv8nYgb
漏れも現在海外でポスドクしてるけど、
海外じゃ博士号とったらほとんどポスドクを何年間か
してそれから、準教授になるパターンが多い。
日本のような博士号とっても無職なんてのは
海外じゃありえない。だから、博士号取った奴らは
英語できなくても、さっさと海外に行くべき。

135 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:15:11 ID:ig5RqwKW
実績、実績。全て実績。

実績が無いなら、学士も博士も同じだ。
企業は両者を並べてみて、良いと思う方を採る。

136 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:15:28 ID:+16e6oNa
>>124
現実

論文だけで博士、駄目 大学院重視で一致、中教審部会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000019-kyodo-soci
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113475003/

137 :ポス毒ニート@30歳:2005/05/02(月) 16:15:42 ID:Wiz3dWwv
>>134
海外に行く金が欲しい

138 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:15:43 ID:DKTrFwuK
生涯学習やら何やらで論博増えそうな気がする

139 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:15:50 ID:9o2pYpKs
ドクター中松が日本では正当に評価されてない。

140 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:16:15 ID:U+BhW+Ca
>現場に無理難題をどう押し付けるかが管理職の腕の見せ所だ、と考えてるような
>文系馬鹿にはまあ博士号持ちは使いにくいでしょうやね。
たしかにこういう面は大いに有るね。そんなに視野が狭くて実力も無いというのなら、
博士なんていうシステム自体、廃止すれば良いではないか。なぜ廃止しないのかといえば・・



141 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:16:23 ID:Gp80bCFz
>>135


142 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:17:00 ID:C6E9fNQl
個人的には研究は好きでやってるんで博士号取得後はフリーター
でも全然OKだけど。親にはちと悪いなあ。

143 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:17:08 ID:A7jomitQ
履歴を偽装して学士後はニートしてたことにしたら?
そして独学で趣味で勉強してたって事で。

そっちの方が就職率高いかも知れんぞ。

144 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:17:29 ID:w/Q9Qzyf
>>124
でも今後は論博は無くなる方向ってどっかの記事
で読んだぞ。

ってか単純に年取りすぎた新卒を日本企業は欲して
ないだけだろ。

145 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:17:53 ID:46D5SRlT
>>90
全部、大学に面倒見てもらってますが何か?
指導教授から給料貰ってますが何か?

146 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:17:56 ID:TbKtt0Bu
>>135
その理論だと、中卒でも大卒でも変わりないな。

147 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:24 ID:0gtrvggb
まあ、ぽすどくの溜まり場が某掲示板である件

148 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:31 ID:bMoEgWga
10〜20代
適当に暮らしていても、親もまだ現役世代なのでまだまだパラサイト可能。
夢がある、ノーベル賞を目指しているなどといいつつ、同年代の社会人に比べると
たいした苦労もなく、勉強だ!研究だ!学会だ!と気ままな生活を送る。
皆生きるために必死で働いているという事を全く理解できていない。

20〜30代
同級生たちは中堅どころ。自分はまだまだ浮草、ポスドク生活。
ただ、親が退職した頃から生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。
ポストもあるわけも無く改心していざ職に就こうにも年齢制限、職歴なし、
実務能力ゼロで全て書類落ち。面接にも漕ぎ着けられない。ようやく現実を知る。
身分に差がつき始め、恥ずかしくて友人の結婚式や同窓会に出席できなくなる。


149 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:40 ID:QJusp4/e
昔より博士号を取得した人間が増えたからといって、
昔より賢い人間が増えたってわけじゃないってだけの話しなんじゃなの?

150 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:44 ID:SoE+oTUh
>>137
とりあえずアプライしまくれば、自分でお金持ってなくても
とってくれるところはあるはず。

151 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:52 ID:6oxM1vMT
>>144
本気で研究をやってきたのなら、まだ採用の余地はあるけど、
多くが就職できず、専門行く気も無く、ただだらだらと大学院にいた馬鹿ばっかだからな。

152 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:18:55 ID:y/ejBL2/
>>124
論博なくなるからおもしろいね、これから。

>>127
それをわかっている奴はどんどん海外に高飛びしているよ。
そのうちドイツみたいにならんといいがね。
日本に残るのは英語すら身に付けられないアホばっかりと。

>>135
つーか実績ない若い奴を取る。それだけ。

153 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:19:02 ID:7tcR0V+O
博士が視野が狭いってただの学士リーマンの嫉妬なんだけどね。
実際は博士行く奴は他分野にもむちゃくちゃ博学な奴が多い。
博士に限らず医者や弁護士みたいに日本は専門職が尊敬されないからねぇ。
そりゃトップ層は海外に流出するわ。

154 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:19:13 ID:+16e6oNa
>>146
実際、昔は中卒もいたしな

155 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:19:38 ID:9o2pYpKs
>146
実際はそうでしょ。

大学は就職予備校でないので卒業後が無職でなにが悪いのかって・・・・

156 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:19:51 ID:U+BhW+Ca
>>144
>単純に年取りすぎた新卒を日本企業は欲して
>ないだけだろ。
そうなんだよな。単に言う事を素直に聞く将棋の駒のような、
言ってみれば体育会系の人間しか欲していない。
で、米系企業に勝てるか? 当然負けるよ。

157 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:19:54 ID:xVZdDXC5
>>114
同意。学歴コンプレックスの塊ほど学歴云々を口にする。
今まで自分の周りで「学歴なんか関係ない」と言った奴は
全員が高卒の奴だった。二言目には大卒の悪口を言う奴ら。

158 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:20:01 ID:Wiz3dWwv
騙され、あるいは脅されて博士に来た挙句、無給で毎日働かされその後は雑巾のように捨てられる。
肥え太るのは教授のみ。

159 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:20:28 ID:yM/razOl
>>149
学部卒で就職無いから院に逝く連中がほとんどだから

160 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:20:36 ID:GIKB7DGA
>>147
昔fj、今2ch ですかwww
国家公務員のくせに勤務中fjにカキコしていた香具師の処分はあったのか?


161 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:21:11 ID:TbVWD5X7
海外行けば「視野が狭い」とか言わずに雇ってくれるよ。

162 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:21:19 ID:bMoEgWga
30〜40代
社会人の同級生はぼちぼち管理職となり月収も増え、
ボーナスの額に一喜一憂するが、自分の時給は20代の頃と変わらない。
それどころか、体力は衰える一方なのに、仕事は日雇バイトで、相変わらず
単純作業・深夜・立ちっぱなし等の肉体労働。いまだ職歴なし。
普通の庶民の生活に憧れるが完全に手遅れ。結婚も家庭も諦める。
希望を持つどころの話ではなく、「絶望」が全身を支配する。

40代〜
若いフリーターの方が動きがよく安く使えるのでバイトをクビになる。
新しいバイトを探すも、物覚えが悪く首を切りづらい高齢フリーターは嫌がられ、
バイトも見つからない。当然、貯蓄があるわけでもなく、親戚からも疎まれる。
社会のお荷物と化す。いつしか一線を超えてしまい
雨風をしのぐためのビニールシートを購入。
服は毎日同じ。プライドを捨て、コンビニ・飲食店の残飯あさりを始める。

163 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:21:35 ID:tHXkc0fB
>>130
いや、企業のニーズとしては海外での交渉に
博士の肩書きを持つ人間は必要ってだけで
博士持ちじゃないと研究職に就かせないという決まりもない。
企業にとって修士で採って中で鍛えれば職務上は済むし
博士の肩書きを持つ人間が必要なら、論文博士が廃止になっても
息のかかった教授の下に社会人博士課程として受け入れて貰えばいいわけ。
だから論博がなくなったとしても、博士持ちのニーズは高まらないよ。

164 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:21:40 ID:Gp80bCFz
民間企業がこんなんだから海外に出たり外資行ったり公務員になったりするんだよなぁ。


165 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:21:56 ID:97fjAitD
>>160
懐かしいなー、fj。メアド晒して、実名で議論してたんだもんなー。

166 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:22:38 ID:51OaA+q8
ポスドクの枠が12500もあるのかな?
学振、特殊法人、独法、COEなんかでも
合計で5000程度じゃないか?
オーバードクターとかも含んでるだろ

167 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:22:39 ID:U+BhW+Ca
fjか。。。altとかなつかしいな。

168 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:04 ID:GIKB7DGA
>>161
そのかわり、目に見えない人種差別もあるし、日本で就職するより大変だけどね。
実力次第だわ。


169 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:08 ID:w/Q9Qzyf
そこで起業ですよ。
高学歴∧無職の皆さん。

170 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:33 ID:0gtrvggb
なんか、深夜の養老の滝なみの愚痴場スレになりそうな悪寒。ww

171 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:37 ID:bMoEgWga
60代〜 
同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で、
贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。幸せな普通の人生と言える。
一方、長年に渡る浮浪者生活で体はボロボロ、あちこちが痛む。
しかし健康保険も加入してないので病院にも行けない。
もちろん国民年金などもらえない。あとは時間の問題にすぎない。

終末
親族の中では行方不明のまま、共同墓地で無縁仏となる。


172 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:47 ID:N6v5o/+O
ビジネス、マネジメントは、「頭が良い」だけじゃ勤まらない。
「大局的なバランス感覚」や、「リスク・テイキングなスピリット」が必要。
ビジネスの世界では、専門バカは限定的にしか求められていない。

「大局的なバランス感覚」も、「リスク・テイキングなスピリット」も無い「頭が良い」だけの人が、
理系で博士になるのでは。


173 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:23:52 ID:ig5RqwKW
>>146
その通り。ではどうして大卒を採るかというと、現状で中卒と大卒には大きな差
があり、かつ企業が大卒の能力を求めているからだ。

もしも同じ条件が学士と博士の間で成立するのであれば、企業は勇んで博士
を採るだろう。採らないのは、中卒と大卒の関係が、学士と博士との間では成
立しないからだ。

>>152
どうせどちらも見るべき実績が無いのだから、その方が安いし、だいいち素直
だからな。

174 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:24:28 ID:97fjAitD
>>166
だね。多分、ODを含めて広い意味でポスドクって言っているんだと思う。

175 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:24:31 ID:Wiz3dWwv
>>150
それには実績が必要なんだよね。したがって努力するしかない、と。
神の声か。

でも海外では、金になる研究しかできないからね。自分の興味とか能力と上手く合えばいいけど。

176 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:24:35 ID:c6Hvnpti
コネなしでポスドクをとるのは意外にしんどい。
でも100通くらいCVおくればどれかには引っかかる。
引っかかったら1年がんばれ。

苦労した量は裏切らない。

金が稼げないというひとはがんばって1000万円ためてみな。
先のことなんぞそれほど気にならなくなる。
だってあなたは1000万円ためる力があるのだから。

177 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:25:17 ID:2O+p8cVg
>>166
オーバードクターは1万人どころじゃないでしょ?
1万2500という数字の中には入ってないと思われ。

178 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:25:21 ID:tHXkc0fB
論博を無くしたところで
社会人用の博士課程を設けちゃうから
結局オーバードクターの救済にはならない。
残念だね。

179 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:25:59 ID:U+BhW+Ca
英語だけは鍛えておいて損は無いよ。

180 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:26:24 ID:8itfZYRN
>>169
そうだな。そう企業寄生虫なサラリーマンに固執する事もあるまいて。
技術系なら零細からはじめれ

181 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:26:37 ID:qEhxNdt2
院卒のホームレス激増

182 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:26:41 ID:Pvr4ftlW
まあ世の中生まれついての悪人というのは一人もいないが
ポスドクだけは性根の腐った更生不能の変質者だから地獄に落ちろ

183 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:26:59 ID:ig5RqwKW
>>176
1000万も貯められるようなら、それを本業にする。

184 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:27:16 ID:Wiz3dWwv
ところで北米院は来ないのか?

185 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:27:29 ID:TbKtt0Bu
要するに、精神論で何とかしろ頑張れ努力しろと言ってるところに、
論理的にシステムの欠陥を指摘して改善を求めるような人が来ると、
頭が固い、視野が狭い、使えないと必死こいて既存のシステムを守ろうとする、
アホが多いってだけのことだろ。

186 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:27:39 ID:vM7HgKRj
>>158
そこで教授を逆に利用しつつ水面下で色々動けるようにならないとダメ。



187 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:27:43 ID:Gp80bCFz
>>163
企業のニーズとかそういうことじゃなくて、
課程博士と論文博士じゃ本来的な意義が違うと。
論文博士を廃止させようとしてるのは、日本でも博士号をPh.Dっぽく(?)したいという意向の表れ。

日本の企業のニーズは交渉ごとのためだけなのか。
ふーん。



188 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:27:55 ID:y/ejBL2/
国際学会とかでポスドクの口探せたよ。
コネがなくても自分でつくる。

ただし要英語力。

189 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:28:08 ID:/ypYvuD4
こうやって競争が激しくなり、若者が切磋琢磨すれば
日本の研究のレベルも高くなろうというものだ。
良き哉、良き哉。



190 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:28:09 ID:9/gnAXIH
研究は飯の種なんか二の次でやるもんだ。
それで飯が食えるにこしたことないが、
食えなきゃ辞めるなら最初から学問には向いてない。

191 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:28:12 ID:m06h0qRA
>>146
使えない博士より中卒かな・・・・・

同じ給料だとしても、仕事の内容にも依るし・・・

一例だけど公務員も、大卒で28歳警視正。
一応いっぱしの事やってる社会人じゃん。
まだ学校行ってるような人じゃ太刀打ちできない。



上で誰かが書いてたけど、東大法が頂点のシステムはおかしいのかも知れないが、
博士号でも同じ平等な制度の採用試験受けて行けばよいのでは?
優秀なら変えていく立場に立てるわけだし、
劣っているなら今の地位に甘んじろって事では?


沢山学費出した上に、ニートを育ててしまった親がカワイソウ 。・゚・(ノД`)・゚・。

192 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:28:45 ID:9kIhENYC
実況並みの速さだな

193 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:28:57 ID:PPn+EhmX
これから会計大学院、法科大学院の卒業生が出てくるというのに・・・

194 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:29:03 ID:U+BhW+Ca
>>185
言えた。

195 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:29:06 ID:XXVhQ/rU
研究もしない無能教授が一掃されれば、色んなことが解決するんだけどな

196 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:29:11 ID:GIKB7DGA
>>180
>そう企業寄生虫なサラリーマンに固執する事もあるまいて。
昔の東大の理系のイメージだと、民間を卑下して企業には勤めたくないと言う
ヒッキーな学歴オタだけど。
むしろ、アカポスにこだわり、サラリーマンに固執する香具師が少ないのが問題でないかと。


197 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:29:43 ID:Wiz3dWwv
>>186
このスレは神の声がたくさん

198 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:30:17 ID:ig5RqwKW
>>185
でもこのやり方で、企業は現に儲かっているんで。何の問題があろうか。


199 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:30:21 ID:OfLDW/5B
定職も無くぶらぶらしやがって。そんな博士がきらいだ。

200 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:30:53 ID:z3FiU3Sx
>1000万も貯められるようなら、それを本業にする

 あ〜! だから猥褻ビデオで副業すんのか!

201 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:13 ID:w/Q9Qzyf
レスの流れからこのスレにはいかに
博士(無職)が多いのかということが推測される。


この程度の論証力で博士号とれますか?


202 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:27 ID:EJ1zhyC5
日本あほらしいねん。
かすばっか
株で月100万稼いでまーす!
日本の大学生は、あほばっかりw

203 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:32 ID:Gp80bCFz
結局今の日本の民間のニーズってのは、
体育会・運動会出で上司の言うことを良く聞きそうなB4。


204 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:33 ID:vM7HgKRj
>>195
世の中には研究のコネ作っているうちにいつの間にかパイプ役になってしまい
研究以外の分野で時間を取られまくる教授も多くいらっしゃいますが。


205 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:35 ID:xejqqYqP
こう言っちゃ何だけど12,500人の大半が遅かれ早かれ自殺するんだと思うよ

206 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:31:53 ID:y/ejBL2/
>>199
んなこたーないよ。
教授の奴隷で週に余裕で100時間労働だ。

207 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:32:53 ID:m06h0qRA
>>159
嫁に行けなくて金貯めたお局OL様なモノなのか・・・・・・

関わると後々面倒だな・・・・



208 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:33:35 ID:/ypYvuD4
>>185
そんな精神論にばっかり頼っているダメな企業ばかりなら、
博士持ちの素晴らしい論理力を持ってすれば競争に打ち勝ち、
簡単に儲けることが出来るのではないか?


209 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:33:44 ID:ofcFKU30
そもそも、受け入れがなってないのに、大学院重点化にすると予算が増えるというところに飛びついた大学が悪い。
あと、研究テーマそのものズバリがあってないと採用しないという企業こそ視野が狭い。
学位をとるということは、研究の専門家になるというよりは、問題解決の専門家になるということなのだが。

210 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:34:52 ID:H+cOUjmo
知識を狭く深くする為に博士号獲ったのに
「視野が狭い。」とか言われたら元も子も無いような。
そこまで言うんなら、中卒でも雇って22歳まで企業が育成したら良いだろ。

211 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:35:00 ID:c6Hvnpti
パンが欲しいのに蛇を子供にあげる親がいるだろうか?
残念ながらそういうトップが日本の研究者には多い。

研究をしたいのなら研究を続けるべきそしてさせるべきだ。

せめて同じ世代に生まれた不遇な博士の中から
素晴らしい研究者が少しでも多く生まれて欲しい。

212 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:35:09 ID:vM3ytmBU
>>184
GWで帰省してるんじゃねーの

213 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:35:23 ID:GIKB7DGA
>>209
>あと、研究テーマそのものズバリがあってないと採用しないという企業こそ視野が狭い。
逆でないか? 自分がやってきたテーマにばかりこだわる白紙側に問題があると思うけど。


214 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:35:41 ID:52487+Na
29歳で講師、30歳で助教授になれた俺様は幸運だったんだな。
俺についてる学生は不幸そのものだがw

215 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:35:50 ID:vM7HgKRj
>>207
実力ある奴は学部卒だろうが院卒だろうが何年かすれば独立を目指す。
そこで院で培った誰にも負けない専門知識か現場で得た知識を優先させるかの違い。

ただ、院卒だと基本給が高いのもあって修士卒が一番有利って感じかな。

216 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:36:04 ID:xejqqYqP
>あと、研究テーマそのものズバリがあってないと採用しないという企業こそ視野が狭い。

いや、これは逆じゃなかろうか?
研究テーマがあってないと応募しないという人が多いと思うけど。

217 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:36:06 ID:tHXkc0fB
>>187
大学院が拡充される前ならそう言う話もわかるけどね。
希望すれば、進学できる現状で、今、博士課程に進む人たちは
学問の世界で生き残れるかられないか、真剣に考えてるのかな?
指導者は、きちんと学生の一生を背負って判断してくれるなら
職に就けない人なんて、そんなに多くはならないはず。
つまり、指導者はそこまで考えてないってこと。
一生を左右する問題、博士課程への進学を判断することへ
当事者たちが、重大性を軽く捕らえてるとおもう。

218 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:36:18 ID:m06h0qRA
>>167
北米の上がいたのか・・・・


219 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:37:28 ID:y/ejBL2/
西武なんぞ、頭の切れる奴はいらんって言い切ってたからな。
日本の企業ってそういうことなんだろ。

SONYも田中さん落としてるしな、
企業の人事に見る目があるとは思えん。

いいんじゃね、優秀な奴はドイツのように
国の金で博士とって国捨てて諸外国に貢献すれば。

220 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:37:47 ID:9dtJrhSa
うちにも博士いるけど駄目だね
1日中パソコンにへばりついてるけど
何してるか分からない

221 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:04 ID:Gp80bCFz
>>209
>学位をとるということは、研究の専門家になるというよりは、問題解決の専門家になるということなのだが。
その通り。


222 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:25 ID:YZzvcnlp ?###
社会に適応できず、大学に引きこもってる人たちが
筋違いな恨みごとを言うスレがあると聞いて飛んで来ますた

223 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:33 ID:ra3Sx9ob
アメリカじゃ華々しい職がたくさんなんて嘘。

ポス毒いく椰子も多いし、一流企業にいくなんてほんの一部。
ポス毒ずっとやって高学歴貧乏で成果も挙がらず抜け出せないやつ多数。

224 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:38 ID:xejqqYqP
>>217
おいおい、それこそ自己責任だよ。
自分で判断して進んだんだからさ。

225 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:50 ID:wYBIoeKd
ポスドクは教授の奴隷。
これは日米で変わらん。
ただアメリカの方が長く奴隷制度で培ってきた伝統がある分
システムとしては完成されているな。

はっきり言って最大の違いは、博士課程だろ。
俺はアメリカで専門教育を全て終えたんだけど、博士課程の時
にたまに日本から来る、院生とか助手の話を聞いて驚かされた。
どっちが良いか分らんが、アメリカでは工学部の院生なら、月給
二十万出て、プラス奨学金年50万ぐらいもらえるからなあ。
怠け癖がついて、結構オーバードクターな人が多いんだよな。
そのくらい給料あると、生活に余裕あるから。
ポスドクも教授から「給料倍にしてやるから、もう一年やるか?」
みたいに、仕事探しめんどくさくて決める奴も多いんだよな。
(少なくとも俺は、引越しがめんどくさくて、出身校でポスドクした。)

つー訳でアメリカにも、社会に出るのがめんどくさくなったポスドクは
大量にいる。


226 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:53 ID:ofcFKU30
>>213
んなことない。
ウチではXXの研究やってないからとかいうのは企業側。

そもそも、博士課程というのは、最新の研究に携わりながら、未知の問題を解決する能力を養う場。
教科書に載っていることを覚えるだけの勉強しかしてこなかった連中にはそれが理解できてないから、
研究をやる=ひとつのことしかやらない=視野が狭いと勘違いする


227 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:57 ID:/ypYvuD4
>>217
> 指導者は、きちんと学生の一生を背負って判断してくれるなら
> 職に就けない人なんて、そんなに多くはならないはず。
> つまり、指導者はそこまで考えてないってこと。
> 一生を左右する問題、博士課程への進学を判断することへ
> 当事者たちが、重大性を軽く捕らえてるとおもう。

それは当人達の責任だろう・・・
どうして所詮は他人にすぎない指導教官に自分の人生を
何とかする責務が発生するのだろうか?そして、それを
期待して人生を預けることが出来るのだろうか?
漏れには到底できない・・・


228 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:38:59 ID:heaoZSFt
オーバードクターの菱沼さんスレはここですか?

229 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:40:09 ID:Bb1dbsBW
>>69
>最近また文系馬鹿が表に出てきて好き放題やり始めた

官僚でデタラメやってるのも文系がズバ抜けて多い。



230 :23歳無職:2005/05/02(月) 16:40:12 ID:D194lqUr
予備校の講師と、塾でバイトして
生きていけば良いじゃん(藁

うっと惜しい先輩が、博士前期課程に
進学したけど、就職無いだろうから後期課程まで行くだろう(藁

行く末はルンペン決定!


231 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:40:19 ID:tHXkc0fB
>>224
だから>>124で、きちんと自己判断できるひとは
博士課程に進学せずに就職すると述べたのだが。

232 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:40:33 ID:qrmh6L3n
オレは就職嫌だったんで院に逃亡、修了後は親のコネで就職。
友人・先輩の何人かは博士まで行ったが、その後は企業に就職できず、
教授のコネ?で大学に就職。あーやっぱ大学に残るべきだった。

233 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:40:38 ID:NKotvRjo
博士が100人いる村
ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

234 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:40:57 ID:c3fn28bH
つか博士後期過程の人が視野がせまいなんてありえない
わたしは前期過程だけどこの分野の博識さには驚くもの

235 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:41:28 ID:S1yNqNLG
エッぺ、おそそ、おめこやく、
ちゃんこ、ちゃんべ、ちょんちょん、べんちょ
マンジョー・シイン.ミート−マ・スン、やちへぐ

236 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:41:37 ID:xejqqYqP
>>226
何とも局地的な意見でw
まあ当方の反論もサンプリングしてる訳じゃないから局地的な意見なんですがね。

237 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:41:52 ID:m06h0qRA
>>215
「持参金程度を蓄えた10人並の女がヨロシイ」って事だな


238 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:42:02 ID:fWaz4vEz
優秀なのも善し悪し自分の地位を脅かすだろ。
バカも方便

239 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:42:34 ID:U+BhW+Ca
菱沼さんって、ODという設定だったかな? コミックの世界ではどこにいったんだっけ。

240 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:13 ID:pREUquCn
金>>>>>>>勉強

241 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:19 ID:y/ejBL2/
>>239
どっかの企業の札幌にある研究所だよ。
中途採用で。

242 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:38 ID:N7puy9XQ
2chって博士号とる人のこと煽りすぎ!
研究企業なんか結構重宝されるよ。
でも、研究分野によるのは事実かも知れない。

243 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:41 ID:tHXkc0fB
博士課程に進学して就職できないのは自己責任
判断誤りが1万人もいるがな。

244 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:52 ID:+k2OABiq
>>40
19世紀までの研究者はみんな貴族や資本家だったんだけどな。
代々積み上げてきた財産を食いつぶして、研究に没頭した
連中がたくさんいた。


245 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:52 ID:vM7HgKRj
優れた上司は賢者を採用し、愚かな上司は愚者を採用する。

しかし保守的な上司は愚者を用い、賢者を廃す

246 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:43:54 ID:GIKB7DGA
>>226
>ウチではXXの研究やってないからとかいうのは企業側。
わかっていないね。

それは企業として当然だろ。

採用される側が、企業のニーズに合わすしかないのよ。慈善事業やっているんでないんだから。
白紙が、自分がXXを研究してきたけど、この手法が御社のYYにはこのように応用可能です・・・・とやるもの


247 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:44:12 ID:c6Hvnpti
これだけ博士が多いってことはむしろ誇らしいことなんだが、
教育水準がそれだけ高いってことだろう?
時代が時代であればみな役に立つ人間ばかり。

誰も悪くない、与えられた試練を越えよう。それだけだ。

248 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:44:33 ID:/ypYvuD4
>>233
そんなに自殺者って多いのか・・・


249 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:44:50 ID:TbVWD5X7
就職するなら高卒→公務員が一番お得。

250 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:44:54 ID:Wiz3dWwv
山月記の主人公かな。

251 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:45:26 ID:Gp80bCFz
>>246
そうじゃなくて、問題解決能力を見るのが本来だということだろう。

252 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:45:31 ID:Y3lBSjZO
すまん
素で厨獄の話かと思ったorz

253 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:45:58 ID:35jnVQ5z
研究に必要なものは、実家の資産+努力か、人並みはずれた才能のどちらか

254 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:46:03 ID:y/ejBL2/
でも菱沼さんって設定では実績あったよね。
なんか新種の大腸菌を見つけたんだったかなんだったか。
企業が喉から手が出るほど欲しがっているから
特許とろうとしたけど手続きが煩雑で、企業からお金はもらえないから
お返しに酵素をもらったとかんなんとか。
確か制限酵素大量に貰ったんじゃなかったかな。

255 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:46:05 ID:1BmtrqbU
エリートニート

256 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:46:08 ID:IEVB59jQ
大学院に入院中の方々が集うスレはここですか?

257 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:46:42 ID:U+BhW+Ca
>>241
ははは、懐かしいなぁ。菱沼さんからはこのスレのような切迫感は
微塵も感じられなかったが。というか、あのH大学はもともと
のんびりした大学だからいいのか。。就職けっこう良いらしいね。

258 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:04 ID:bMoEgWga
好きなことを職業にしようってのがそもそもの誤り。
金を儲けてから好きなことすればいいのに。
"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

259 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:41 ID:1Sqfqggg
   ┠┬┐  ┌┬┐      ┃
   ┠┼┤┌┼┼┼┬┐  ┃   ┏ NEXT┓
   ┠┼┼ ポスドク ┼┼┐┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃┌┬┐┃
   ┠┼┼博士┼┼┼┼┤┃   ..┃├┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃└┴┘┃
   ┠┼┼修士┼┼┼┼┤┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ..┗━━━┛
   ┠┼┼東大┼┼┼┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃    . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
   ┠┼┼有名進学校┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : :
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
   ┠┼┼有名私立中┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
   ┠┼┼四谷大塚┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
   ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

260 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:45 ID:c6Hvnpti
博士がルンペンになるような社会ならその国はもうすぐ終わりが近いと
いうこと、なにをしてても終わる。
ならば最初の志を失わないように生きるべきではないか?

261 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:50 ID:BOIDs86P
>>248
>>205

262 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:51 ID:tHXkc0fB
論理的思考に優れた人間は自分の能力も極めて客観的に評価できると思うのだが
そうではない。
つか、状況判断が出来ない人たちが、就職できなくても当然なのだよ。
自分が採用する側に立って考えればすぐわかるだろ。

263 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:48:31 ID:JgeuJQUI
女の結婚と同じよ
22歳の新卒が高く売れるの

適齢期大幅に超した博士は…35歳の独身女

264 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:48:55 ID:8BB3nP8k
>>233
「博士がひゃくにんのいるむら」かあ
「はくし」でなく「パクサ」と読みたくなる日本語だな

265 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:49:07 ID:U+BhW+Ca
>>254
ああ、そうだそうだ、だんだん思い出してきた。特許とか新種の大腸菌とか
このスレの視点から考えると、けっこうすごい人だったんだ、菱沼さんw
酵素ぐらいで手を打つところが彼女らしいのか・・・

266 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:49:29 ID:GIKB7DGA
>>251
その問題解決能力だけに着目するなら、18歳の時に東大入試を
パスした香具師を取っておけば実はそれほど外れがないという経験則もあるわけで。

 センスというかその手のものは、収支、白紙に逝ったから磨かれるモノでないような気がする。



267 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:50:07 ID:If2vdUA5
>>259
酷いAAだ…

268 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:51:09 ID:wYBIoeKd
>>248
ちなみにアメリカで一番自殺率の高い人達。
1.有名教授の院生
2.有名大学の学部生

勝ち組のように見えて、負けた時の落差に
怯えてるんだよね、現実は。

アメリカの全寮制大学にある伝説
「ある寮部屋の誰かが自殺した場合は、その学期は
ルームメイト全員にAが与えられる。」
自殺が集団ヒステリーとなって伝播するのを防ぐ為だろうけど、
まあ、すごく真実味がある話。
院生の自殺も、大きな研究室では結構ある「らしい」。


269 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:52:41 ID:JYCEOaIZ
親のスネかじってりゃ研究できるし、家から通えるし、その家もいずれ自分のものやし
会社勤めするなんてマッピラですが、何か?

270 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:53:05 ID:/ypYvuD4
>>268
有名大学の学部生とか本当に必死だからな・・・
それに比べたら新不利なんてぬるいもんだ・・・


271 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:54:42 ID:XXVhQ/rU
理系博士・・・独創性もなく、ラボの研究をお手伝いしました、という作業員資格にすぎないな。

272 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:55:10 ID:aENFsGNR
ボク・・・ドク・・

273 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:55:20 ID:GXr3+1dC
「ポスドクの末路はダンボラー」とかお前ら大げさなんだよ

そんな高学歴の浮浪者なんて見たことないぞ

院まで出れば無能は無能なりに一応の就職口はあるもんだ

274 :ポスドク3年生:2005/05/02(月) 16:56:24 ID:e/7s9+g4
>>273
それを信じて、GW明けから就職活動します。



275 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:56:31 ID:NoH3vzdM
つまり、修士を早々に諦めて就職した漏れは勝ち組ということか。


276 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:57:39 ID:OPJnxfpm
見栄のあるやつは就職が出来ない。

277 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:59:13 ID:PPq7yjHk
>>275
理系だと修士ぐらい持ってないと、文系と同じ扱いだよ

278 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:59:30 ID:KUZCDXhd
多くの博士号学生は、人生を無駄にしている。
現実と社会で働くことにに目をそむけ、たんなる寄生学生生活の延長になっている。
金持ちと頭のいい学生以外は収支までにして、卒業すべきである。

それでも続けたければ、カネを稼いでまた、大学博士課程に戻ればいい。


279 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:59:43 ID:VITa4lwo
>>269
「パラサイト・シングル」ってやつの典型的な言い訳
親が弱ったときにどこにも逃げ道がなくなるんだけどなあ

280 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:59:46 ID:ofcFKU30
>>246
ああ、言葉が足りないか。
別に、今までの研究をやらせろというんじゃないんだよ。
未知の問題を解決する能力に長けた人間という見方じゃなくて、今やってる研究の専門化としてしかみない、ということ。

ああ、こういうバカがいるから企業が博士を採らないんだね。


281 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:00:55 ID:qfbFBF8K
ま、大学院大学で量産すれば、こうなるに決まっている。
もともと研究者の絶対数が少ないんじゃなくって、中途半端に
分散している現状がよくない。研究施設はせいぜい旧帝に限定して
その中のポストを増やして切磋琢磨させるべきだろう。

282 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:01:15 ID:N7puy9XQ
>>268
よく知ってますね!俺もそれを聞いたことがあります。
有名教授のもとにつくとすさまじい忙しさで自殺する人がいるみたいですよね。
僕がいたころには2年に一度くらいで人が止めてくのをよくみました。

283 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:01:40 ID:tHXkc0fB
聡明な論理的思考能力があると自称する
自己の能力評価が出来ない人が、日本にはこれだけ存在します。
彼らは国費を無駄遣いした・している人たちなので
納税者ならば、見かけたら石を投げつけても良い存在ではないか
と強く思うわけですが違いますか?

284 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:01:44 ID:1Sqfqggg
おいおいポスドクの就職難?勘違いすんなよ。
宮廷や東京一工の修士だって就職出来ない奴いるよ。
そいつらが仕方なく博士に行っても結局就職できない。
おい、博士だって就職できる奴は就職してるぞ。
コンサル、外資金融、独法の研究所、化学や製薬業界、財閥系理系企業。
博士ウェルカム状態じゃねーか。
結局博士行っても就職できな奴って修士の時期にも失敗した奴だろ?
もちろんFランク大だけでなく一流大にもたくさんいるよ。危機感ないやつ。
なんとかなるだろーって甘く考えてる奴。
頑張ってる博士は引く手あまたなんだよ。

285 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:01:56 ID:97fjAitD
大学院でタダ働き期間が長かったから、派遣社員で安月給だったけど、
給料がもらえたのが凄くうれしかった。
働くのは怖くないよ > モラトリアムポスドクさん

286 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:01:59 ID:GXr3+1dC
世界一の高学歴国家はイスラエル。国民に占める博士号取得者の比率が世界一高い。

イスラエルの大学の運営は或る意味民主的で、運良くアカポスをゲットできても学生側からの採点制度があり、
不人気な教員は容赦なく解雇されてしまう。

だから博士が仕事にあぶれて道路掃除をやって日銭を稼いでいるといったケースは全く珍しくないそうだ。
それに比べれば日本の博士はまだまだ稀少価値がある。


287 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:02:11 ID:qkts2x4S
    /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪



288 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:02:19 ID:HahreQHa
ここは低能NEETが威張れる唯一のスレですね。

289 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:03:08 ID:ig5RqwKW
>>264
李博士が100人も住んでいる村は、さすがに騒々しくて住んでられない

290 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:03:15 ID:BzbvHXuG
博士号取ったけど、望むような就職先なくて自営業やってるよ。
時間やお金のことだけなら、自営業やってる方が楽なんだよね。
くだらん上下関係もないし。社会的地位がないことにこだわらなければ、
別に問題ないよ。

291 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:03:37 ID:cwjybx0k
>院まで出れば無能は無能なりに一応の就職口はあるもんだ

プライド高くなってるから無理。
視野が狭い広いの問題じゃなく自尊心が人一倍高くなってるから
研究職以外に就職するのは相当の苦痛を伴う。
それは人様に指摘されるまでも無く、ポスドクやオーバードクターの面々が一番自覚してるよ。
とにかく業績作らねば。

292 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:03:55 ID:8BB3nP8k
>>280
>>ああ、こういうバカがいるから企業が博士を採らないんだね。

まさにおまいのこの言葉遣いが、企業が博士を忌避する理由を如実に表していると思うのだが

293 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:04:21 ID:IFNKMYFM
ウンコ食い院さんは脳内ポスドクだっけ?

294 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:04:33 ID:pReUMDuM
漏れは修士で切り上げるよ.就職も決まりそうだし,変なプライドはさっさと捨てて頑張るよ
正直なとこ教授に研究の邪魔ばっかりされてやる気無くなっただけなんだけどね・・・



で,北米院の登場はまだですか?

295 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:04:35 ID:OqW/mAJ2
オレ修士行こうと思ったんだけどなぁ…

296 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:04:56 ID:KUZCDXhd
>>280 未知の問題を解決する能力に長けた人間という

そういうのを偏見というんだよ
現実に目をそむけている。 企業にいたって未知の問題を解決する能力に長けた人物に
なれるんだし、白紙がそうであるとは限らない。


297 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:05:50 ID:Wiz3dWwv
俺自身は高卒と同じ待遇でも文句はないつもりだが。
精神年齢も大してかわらないしw

298 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:08:02 ID:WOUaTajb
アイ、アム、ア、ヌルポストドクター でつ (・∀・)ノ

299 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:08:18 ID:XXVhQ/rU
この問題の本質は、学歴どうこうではない。
この国においては、年をとることが罪だということにある。

300 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:08:51 ID:ig5RqwKW
>>290
経営学だったら実践的博士だ。在野でミニマムな条件における研究を続けていると
自慢できる。

>>296
しかし問題は、問題と認識されてはじめて問題となりうるのであって、
「未知の問題」って何だ。

301 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:09:52 ID:67gXn2iH
>>284
かなり同意。つーか研究能力が高いとか
そういうのは別にして、将来的に「働くことに実感がない」やつだな。
なんとなくうまくいくんじゃないのーって考えて、
研究以外にアクションをまともに起こさないやつ(てか起こせない)

ロンダといわれようとなんといわれようと、好きで2年余分に学校いって
やりたいことできる会社に行ってよかったわ(´ー`)
給料安いけど orz

302 :ポスドク3年生:2005/05/02(月) 17:10:10 ID:e/7s9+g4

今は就職が厳しいから、先に就職している
学士様が偉いのかも知れないが、段階の
世代が退職したり、法制度が変わったりすれば
また風向きも変わろう。それまでひっそり生きてるとしよう。

303 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:10:16 ID:J33iO8eR
あまってるヤツはどうせ、学歴ロンダとかいうやつで
大学院だけでハクをつけようとかしてるやつだけだろう。

304 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:10:47 ID:HahreQHa
ここも見ておいたほうがいいよ
http://jrecin.jst.go.jp/


305 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:11:21 ID:OqW/mAJ2
>>301

> ロンダといわれようとなんといわれようと、好きで2年余分に学校いって
> やりたいことできる会社に行ってよかったわ(´ー`)
> 給料安いけど orz

なんかうらやましいので、今から勉強再会するよ。

306 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:11:24 ID:5SfDT9z7
>>74
文系なんて大学より社会で学ぶことの方が多いんだから、
早く社会に出たものの勝ちだよ。
それに、誰でも大学院には入れるようにした今の制度が
修士博士の価値を下げた。

307 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:11:30 ID:ofcFKU30
>>296
人が言ってないことを勝手に妄想して、偏見だと噛み付くのはいかがなものかと。
バカでしょ?
企業にいたらそういう能力が身につかないなどと一言も言っていない。
博士になるということは、そういう能力を身に着けることであり、企業がそういう認識を持っていないといっている。


308 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:11:34 ID:KBo5Y8Os
博士号は、更新制にしろよ。

大学教員には、博士号を取った後、全く勉強しなくなる「教授様」が多すぎ。

309 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:12:01 ID:GXr3+1dC
何かを学ぶこと、これはいいことだ

学位をとること、これもいいことだ

しかし一銭にもならぬ自尊心を持つこと、これは愚かなことだ



310 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:12:30 ID:+lWCTkSf
>>302
団塊の世代を社会が支えなきゃならんから
その時に時勢がどう変化するかが問題だな。

311 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:13:05 ID:MO/46NEw
要するに能力のあるやつは職を得ると言うこと?

312 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:13:41 ID:TYE1JQNF
>>308
学士も更新制にするといいのにな。

313 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:14:07 ID:JYCEOaIZ
>>303
研究って楽しいんよ
学歴なんて問題じゃない
ちゃんと勉強していればわかる
ただ、それが幸せにつながるとは考えない
それはあきらめる
それでええやん

314 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:14:30 ID:pzrob8bK
博士号取れば飯が食えると思ってるのが悪いんだろ?

315 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:14:51 ID:ofcFKU30
たぶん、自尊心があるとかなんとかは、新入りの癖に意見表明することに対する感想だろうな。
学会とかに行けば、どんなエライ人にでも頓珍漢なことを言っていれば指摘・反論するのが当たり前だし、
それを上司様に対してやれば、無駄な自尊心のある使いにくいやつと思われるんだろう。

316 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:14:57 ID:ig5RqwKW
>>302
そしたらその時に製造ラインから出てくる新しい博士がウェルカムされるだろう。
学歴ってのは賞味期限内に使わないと反故同然になる。

317 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:16:17 ID:/ypYvuD4
>>315
学会のスタイルをそのまま企業に持ち込んでそれを受け入れない方が悪い、
という姿勢は傲慢だと思うんだけど。

318 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:16:37 ID:v+Lp5SXs
博士過程中に自分の研究で特許とって起業して現在年収2億5000万で
来年博士取得見込みの私が来ましたよ

319 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:17:18 ID:ofcFKU30
>>317
つまり、意見表明をしない奴隷を欲しているということでしょ。
そりゃ、博士なんてイランわな。
中卒とってやれよ。

320 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:18:19 ID:Wiz3dWwv
今、大学院重点化とか言って修士や博士の多くいる学部や学科には文部省の予算が下りやすいようになっているのさ。
で、金の欲しい教授が能力のあるやつでもないやつでもかまわず修士や博士に入れる。
一部将来の約束された博士以外は研究以外の雑用係としてこき使って、しかも金が入るという2重にウマーな話なのさ。

321 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:18:38 ID:8BB3nP8k
博士ってofcFKU30みたいなのばっかりなの???

322 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:19:49 ID:OENIE7dn
ドクター中松 プロフィール
http://dr.nakamats.com/main/profile.html

323 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:20:13 ID:7Aq+INgs
追い込み馬の末脚がとんでもなく速くても、先行馬が無難なペースで進行してたら差しきれないでしょ
レース進行的に大学出が丁度よい脚の使い方してるってことなんじゃないかな

324 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:20:50 ID:+lWCTkSf
>>321
良い意味、悪い意味含めて基地外ばかりですよ。
教授も私もみんな基地外です。

325 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:21:14 ID:1Sqfqggg
>>304
そのJSTだって、博士ウエルカムなうえ、既卒までウエルカムなのに。
しかもJAXAより安定してる機関でマターリなのに。
なんで博士就職難なんだ?

326 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:21:16 ID:ig5RqwKW
>>321
いやいや、むしろ例外。

>>318 を見よ。博士はこうじゃないといかん。

327 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:22:49 ID:TYE1JQNF
>>321
ガンガン(正しい)意見いえるようでないと評価されない。
そういう世界。

328 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:23:05 ID:/ypYvuD4
>>319
もちつけよ。博士号とは無関係に、受け入れないのは相手が悪いといっ
て相手を腐すあなたの態度は子供っぽいよ。

企業は営利目的でやってるんだから、それにプラスになると思えば雇う
でしょ。企業で働きたいのであれば、いかに自分がその企業の業務に役
に立てるかをアピールすればいいだけだ。


329 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:23:47 ID:d0g4fuJW
視野の狭さなら企業も相当なものだと思うが。

330 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:24:34 ID:dqRFOxjS
>>325
博士持ち<<求人
特に生物・生命系は瀕死状態。

331 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:24:37 ID:MaaAbLTy
俺から見れば殺人以外のあらゆる手を使って社長になるのと教授になるのはそう差はないように思える。

332 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:25:18 ID:Pz5t44Y6
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1115007443.jpg
図は労働生産性の上昇に対して賃金が水準がどれだけ追随したか比較したもの。
労働生産性が1%上がったときに賃金が1%上昇すれば数値は100%を示す。

日本はいくら生産性を上げても賃金に反映されていないことがわかる。
経済の自律的なメカニズムによって賃金が決まるのではなく、かなり恣意的に
産業界の要請によって賃金が抑制されているのだ。

333 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:25:21 ID:7Aq+INgs
>>322
複数の特許の組み合わせなのに「俺様の」発言をする中松にIBMは迷惑してるらしいね

334 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:25:26 ID:I9vxr3gL
企業側にとっちゃメリットがない。

335 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:26:22 ID:E+egycGt
>>329
視野の狭い企業はそのうち淘汰されていくんだよ。
でも視野の狭い大学・大学教員はいつまでも残っている。

336 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:26:44 ID:XXVhQ/rU
>>308

だから漏れは常日頃から、無能教授のポストをかけて、当人と一対一で対決する、道場破りならぬ「ポスト破り」システムの導入を主張している。
これを実現するためには、まず「全日本無能教授選手権」開催のためのリスト作りが必要になる。


337 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:27:09 ID:sO3bXeK9
文部省の文系大学院大量拡大政策が失敗したということが露呈しただけ。
文系の大学院卒業されても、年取ってるため費用がかさむし
何かと文句をいうらしい。
文系の大学院卒業しても、ほとんどの奴が営業職だろ。

338 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:28:24 ID:GIKB7DGA
>>314
昔から足の裏の飯粒という
取っても食えないww

339 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:28:43 ID:l6UqP5QY
このスレではブンケーも博士なのか?

340 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:29:48 ID:d0g4fuJW
普通に年齢差別やめれば結果は変わってきそうな気がするが。
アメとの一番の違いはそこだろ。
だいたい高度経済成長以前は年齢差別とかたいしたことなかったのに。

341 :数学板の名物コピペ:2005/05/02(月) 17:31:21 ID:TpF6jWJB
当局(大学)からは隠されていますが,
数学科の卒業生の多くが肉体労働に従事しているのは
残念ながら事実です

就職が迫った数学科の学生諸君は在学中に
「ガテン」を購読するのを薦めます

実は恥ずかしい話ですが私もそうで,
この間も移動のトラックの中で Serre の GAGA の解釈が話題になり,
Serre の論文をほとんど読んでいる塗装工のシゲさんが
詳しく解説してくれました.

シゲさんは
Serre, Faisceaux algebriques coherents, (1955).
をリアルタイムで読んで衝激を受けた世代だそうで,
その思い出話を昨日のことのように語ってくれました

342 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:31:22 ID:ig5RqwKW
そのうち無くなるだろ。昔は年齢給というものがあったからな。


343 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:31:29 ID:GTYER6u4
政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大などポスドク量産を推進してきた。

>>そもそも研究者のタレントは知れている。層を厚くするなら少数精鋭主義をとるべきだな。

しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害が出た形だ。

>>当たり前だ。そんなにいても研究に差支えが出るだけだ。

多くは研究職志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」などと採用に消極的で、不安定な身分が問題化している場合が多い。

>>つーか日本だけで就職しようと考えるからダメ。外に目を向ければ結構ある。まともに研究能力あればな。

344 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:32:00 ID:nskf90Y2

本省の役人とか教育関係の職場は昇進の要件に「博士持ち」とすべきなんでないか?

345 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:32:06 ID:UDUWdlay
俺、次年度から就職する修士なんだけども
研究に未練があるから博士課程に戻りたい。
でもお金ないから、働いて金溜めて30になったら院に戻ろうと思うんだ。
この条件だと国内じゃどーにもならなそうだからアメリカに行こうと考えてるんだけど
やっぱりこれでも自殺コースかね?

346 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:32:27 ID:GIKB7DGA
>>329
あんたが心配しなくても、本当に視野狭窄なら民間企業は潰れます。
採用する側から見れば、博士なんてまさに掃いて捨てるほどいるというのが現実だよ。
いいのがいれば採用する、それだけ。


347 :D取得後企業就職者:2005/05/02(月) 17:32:42 ID:rxUQO3Rk
302
厳しい言葉かもしれないが、PD経歴は中途採用の選考ステップを通過しなければいけないので、新卒採用よりもハードルが高くなるよ。可能性は新卒の方が高いのは事実。
実力があって、会社にフィットする人材であれば問題ないけどね。
あと、企業は、行き当たりばったりの採用をするわけではないということを覚えておいた方がいいかも…他社さんの現状は知らないですが…


348 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:32:56 ID:TSQe921x
>>325
旧ISASポスドクハケーン

349 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:34:35 ID:t3zaJjJz
文部科学省の誤算

  日本の修士 = 米国の博士 @出来る人間だけで比較

という実体。米国は豊かな国なので、慌てて仕事に就く必要がない。
なので、ゆっくりしっかり教育をつける。なので、出来るやつだけで
比較すると上記の関係が綺麗になりたってしまう。

仕事で米国大学院とも共同研究することがあるが、米国では確かに
博士を取得していないヤツなんて専門知識が足りないと言う意味で
使い物にならない。でも、日本だと専門知識は修士卒で十分。

但し、米国の学生はゆっくり尻上りで成長が止まる事がないので、
大学に入ってから遊べ! といわれて受験戦争を勝ち抜いてきた
日本人と平均点で比較すると、

  米国の博士 > 日本の博士

なのは事実。

日本の教育方針が間違ってるんよ。博士なんてのは、出来る極限られた
人間だけが取得すればよい。そうでない人間が取得しても意味ないって。

350 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:35:15 ID:wYBIoeKd
>>336
それをやっちまったら、社会に無能人間を履き貯めておく場所を
新たに作らなきゃならないぞ。
大学の良いところは、無能でも給料に文句言わなければ、何となく
養ってくれる所。色々な社会的弱者の支援所があるんだから、
そういう所も必要だよ。
実際自分もドクターのある時期、全くやる気がしなくて、昼頃出かけて
パソコンいじって、チャットしながら何ヶ月も過ごしたことあるよ。
ああいう、ルーズな空間は社会の何処かに必要なんだよね。
と、自己弁護も含めて思う。


351 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2005/05/02(月) 17:35:35 ID:8rZbWGD0
( ´D`)ノ<まあワラシの博士号も現状ではウンコを拭く紙にもならないわけだが。

352 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:35:57 ID:ofcFKU30
>>345
研究職なら、大学と共同研究して、次第に大学側で仕事をするような体制に持って行き、
社会人博士課程に入って学位をとるというのがオススメ。
会社を辞めて、博士課程に戻るというのは自殺行為


353 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:36:10 ID:0aFaRzbd
新卒にしかとらない企業があるから博士になっちゃうんじゃないの?
新卒で就職を失敗して次の学位へ、だけどそのせいでいける範囲が狭くなって、就職失敗っての繰り返し。

354 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:37:16 ID:cx+OpmT0
>346
博士を採用している企業の感想では
「博士もちの人は広い視野を持っていて、非常に優秀」
というのがある。
採用しない企業の嫉妬に過ぎないと思うが。

355 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:38:21 ID:GTYER6u4
>>345
就職が来そうな大学を選びいい指導教官に出会っていい論文を何篇か書けば大丈夫。アメリカなら。
>>349
そもそもメジャーリーグと日本のプロ野球を比べてもナンセンスだと思うのだが。

356 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:38:43 ID:UDUWdlay
>>352
ありがとう。でも研究職に就きたいんじゃなくて
自分が知りたいことがあって研究がしたいんだよね。

357 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:39:14 ID:86dapCLY
発展途上国に行けば破格の給料で雇ってくれるんじゃないの?
月収10万円は堅いと思う。
まあ、日本でコンビニのレジ打ったほうが収入高いと思うけど。

358 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:39:43 ID:z0s/VvZN
できれば理系は修士とっとけ

359 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:40:26 ID:Wiz3dWwv
企業の人事にしても、「ハズレ」をとることだけは避けたい。
そうすると、大卒か理系なら修士、ということになる。
もちろん博士がすべてハズレ、というわけではない。含有率が高い、というだけ。
そういうことなんだろう。

360 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:41:05 ID:C8w+vjY/
帰れるアテもなく海外でポスドクってのは、精神的にツライ。

361 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:41:13 ID:Rhn8jI3V
>>351
えええええええ

Drもちだったんでつか?

362 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:43:08 ID:wYBIoeKd
>>345
お金が無いなら、行けよ。
院生の一年目から、給料くれるぞ。
勉強&研究と最初の三年ぐらいは、本当に自殺を考えるかもしれんが、
後期は案外楽だよ。

金持ち教授の所で、五年間の給料を保証してもらって、頑張るのも良し。
俺みたいに貧乏研究室で、学部生に授業を教えながら過ごすのも良し。
ちゃんと給料もらって勉強するのは悪くないぞ。

ただし、長く過ごしすぎると、その生活が楽になってしまって、社会に戻れなく
なるから、注意が必要だがね。



363 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:43:58 ID:t3zaJjJz
>>352
日本だとそれが一番だよね。実際、私は研究職ではないがそうしている。
会社での実績は勿論の事、政治力というか立ち回りが非常に重要な要素を
占めるのも事実だが、一度認められれば、全て出張扱いでOkayになるから
ね。

ただ、大学にそのまま残って博士を取得するのに比べると非常に難しい
のは事実だとも感じる。私は若手の方だが、周りの社会人博士には、予算
を掌握している部長クラスが殆どだ。で、大企業の研究・開発部門で部長
になるのは簡単じゃないのは、ご存知の通り。

364 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:45:19 ID:9fZpYjAt
未だに講座制が維持されていて、徒弟制度。
DCに行く奴は、教授受けの良い奴に限られる。
卒業時に成績優秀で受賞する奴は、ほとんどがMCで出てしまう。

研究の能力は足りないが人柄の良いゴマスリ男 というのが、ポスドクの平均像。

365 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:45:23 ID:KUZCDXhd
>>307 博士になるということは、そういう能力を身に着けることであり

あんたは やはり偏見だよ
俺もあんたも大体同意見なんだけど、すべての白紙は。。。。という方はおかしいよ!
すべてのノーベル学者は。。。はOKだけど。

366 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:46:18 ID:tVuaKUzR
ポスドク5年目、年収300マソの俺が来ましたよ(´・ω・`)

367 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:48:18 ID:EJ1zhyC5
あほくさいねん
株やりぃー
以上


368 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:48:18 ID:ig5RqwKW
>>366
ちゃんと稼げているようで祝着に存ずる

369 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:48:51 ID:a1gg4Fxf
将来研究職を目指す高校生の私に
なにかアドバイスを頂けませんか

370 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:49:03 ID:fBEpHvAs
博士号取って就職難?

取得したことを履歴書に書くからいけないんだよ。
賞罰の賞は書いても、普通は罰を書かんだろう。
それと同じ。

371 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:49:10 ID:TpF6jWJB
>>366
5年後も年収300マソを維持できたら立派だじょ

372 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:49:21 ID:TSQe921x
>>364
「ゴマすりもまた重要な能力。
 少なくとも会社では必須。研究者だって社会の一員なのだよ。」
ですが、何か?


373 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:49:36 ID:VPc6kGGa
>>359
同意。ドクターが就職難なんじゃなくて、人間的に問題がある人が就職難。
ドクターでも問題解決能力に優れて応用がきき、対人能力に秀でた人間は就職決まってるよ。
高卒、大卒はある程度育てるのを計算して取るが、ドクターは
給料高いし、すでに完成していなければ取る価値が無い。

374 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:49:58 ID:d0g4fuJW
なんか高度経済成長期にすっかり規格化社会ができてしまったな。
夢がないし面白くない。

375 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:50:46 ID:UDUWdlay
>>362
うん。今検討してるとこ。
でも一番心配なのは卒業後にどうするのかってこと。
30前後で就職はどうしようかって悩んでて踏み切れない。


376 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:51:37 ID:6ozuRgxU
>>369
「好きなことを仕事にする必要なんてない。いっぱい金を稼いで、
その金で好きなことをすればいい」byほりえもん

377 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:51:39 ID:KUZCDXhd
>>369

好きなことをやれ!
そして少し現実をみて夢を大事にしろ
あとはいいひとたちをみつけることだな

378 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:51:42 ID:GTYER6u4
>>375
マジメにやりゃ教授が面倒見てくれるよ。マジで。

379 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:51:58 ID:k2V8RKci
視野が10のマイナス33乗メートル以下の研究者



380 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:52:04 ID:o4wgE/Dw
個人的な経験だが、漏れのいた研究室では、ヲタに嵌って
留年してた先輩が修士過程に進んでたりして、なんか能力
というよりも環境に適応して進学したんだなって感じた。
視野が狭いってのは真っ当な評価かと思う。

381 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:52:16 ID:C8w+vjY/
>>373
PhD が修士や学士に比べて圧倒的にタフで、
集中力があることを評価してもらわないと。

382 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:52:37 ID:bwnhmLHn
さっさと就職、しゅうしょく!

383 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:52:47 ID:86dapCLY
文系で大学に残るあてもないのに博士号取るやつって、馬鹿?

384 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:53:01 ID:JYCEOaIZ
理系なんて、ちょこっと隙間見つけて、指導教授が博論の題名決めればなれるんでしょ
楽だよね

文系のが100倍難しいよ

なんもしらんで文系なめてんなよ、低学歴どもが

385 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:54:34 ID:t3zaJjJz
>>369
日本を捨てて、米国へ行く事を強く勧める。米国人はぐーたらが多いから
勤勉な日本人が勝ち抜く環境が初めから用意されているようなもの。但し
英語の壁はあるがね。

中学三年程度の英語が流暢に話せれれば米国での日常生活に支障はない。
予習中心の授業だから、英語がある程度できれば根性で乗り切ることも
可能だ。ケアが充実しているという意味では、総合州立大学よりは、
アイビーリーグのような少数精鋭の名門校に進学するのが一番お得。
(但し、授業料は寮費と食費込みで年間450万くらい。)

米国だと初任給が年間

  名門校修士 5万ドル
  名門校博士 8万ドル

が相場。日本だとありえないよね。

頑張ってくれ。

386 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:54:36 ID:KUZCDXhd
>>380 なんか3,4流大学医学部みたいだな?!

387 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:54:49 ID:CGSgIcp+
>>381
そこが奇人扱いされてるわけで

388 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:55:51 ID:NivvOpIE
プログラマなんぞやってると、高卒や専門卒が長年の地道な職人的アプローチで得た知見に、
大卒や院卒がエレガントな理論家アプローチであっさり到達してしまう印象があるんですが。

入社してからまともにプログラミング始めたやつ>(超えられない壁)>中学時代からのパソコン少年

なんてケースもしょっちゅうだし。学習能力や視野の広さに根本的な差がある。
まあ、選考時点の能力や経験で評価するのが安全なのは分かるんだが、それってどうなのよ。
地頭のいい高学歴者は、「この能力を身につけてくれ」といえば
すぐ身につけてくれるよ。物凄い勢いで。尻のたたき方を知らんだけじゃねーのか。

389 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:56:01 ID:nz0NTXCa
就職希望のくせに博士課程に来る奴が悪い。

ポストくらい自分で取れ。取れるかどうか不安なら修士1年から就職活動に精を出せ。

390 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:56:13 ID:TpF6jWJB
>>384
理系でも理論系は文系に近い、厳しい面があると思うし、
文系でも社会学系を見ていると、ひどい博論あるが・・・

そうやって一面しか見ないから「視野が狭い」と藁われるw

391 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:56:25 ID:ms6sM4Wg
すこし気の毒な気もするな

392 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:01 ID:Wiz3dWwv
>>389
しょうがないじゃん。教授に脅されたんだから。

393 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:31 ID:59pbPIIZ
少子化とか考えれば、大学教員の数がそんなに増えないことくらい見通しがつくだろうに。
自分は特別だと思っている奴が多いんだろうな。

394 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:49 ID:GTYER6u4
>>392
え?博士に来ないとお前の明日を保障しないとかいうのか?

395 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:53 ID:ivfebM+h
>>384
つ旦

文系院が世間から大して評価されてないのは事実。東大法学部で優秀な奴は院に行かず学卒助手になる

396 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:54 ID:d0g4fuJW
しがない国立文系学部卒27歳フリーターですが海外の院に行くのはだめですか?
知り合いの協力で話が決まりつつあるが。

397 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:57:54 ID:xN8gRoRW
結局、企業の雇用状況が変わってるのに、
入り口だけが、終身雇用の頃の若い人重視のままだから問題ありなんだろうな。
まあ社内教育云々を理由にする人事が多いんだけどね。

398 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:58:01 ID:C8w+vjY/
>>384
理系が簡単って事はないが、文系の D が大変なのは認めるよ。
まあ、何も結論が述べられないようなネタでムリヤリ研究するから、
大変になるんだけどね。

理系でも、パッとしないデータしかないときには、
仕事をまとめるのは辛い。

399 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:58:13 ID:bwnhmLHn
>>390
実験屋もたいへんやで。

400 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:58:52 ID:VPc6kGGa
>>381
タフなだけで業績上がるなら元スポーツ選手でもいいっつー話。
大切なのはそいつが会社にどれだけ利益をもたらせるかと言うこと。

401 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:59:18 ID:ihdXVTH/
 就職って一般常識とまともなコミュニケーション能力があれば
資格がないと法律で働く事が禁止されている職業以外
この会社じゃなければ嫌だと言わなければどこでも就職出来るでしょ。

402 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 17:59:53 ID:Pz5t44Y6
>>401
(ブラック企業含む)

403 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:00:37 ID:/ypYvuD4
>>401
> この会社じゃなければ嫌だと言わなければ

ポスドクに限らず日本の失業問題は全てここに集約されるのではないか?


404 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:00:43 ID:xN8gRoRW
>>390
でもその社会学の「ひどい博論」書いた香具師の方が、
案外いい大学の教授になってるケースがおおいんだよな。
世間での認知度も高いし。

社会学系の大物教授なんて、多くがドキュソみたいなものだろ。
「反社会学講座」でも言われてることだけど。

405 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:00:51 ID:JYCEOaIZ
あのな、なんも知らん低学歴どもよ
理系の博士なんて長くやってりゃw誰でもなれるんよ
ヘンに文系おとしめるようなカキコはやめてくれる?

406 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:01:32 ID:F1xJVEdC
有名大の院出たのにバキュームカー掃除やろうとする香具師がいるか?

407 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:01:40 ID:l6UqP5QY
文系は学歴じゃないし。

408 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:01:49 ID:t3zaJjJz
>>396
アメリカで骨をうずめる覚悟なら問題ないよ。でも、Californiaだけは
行くなよ。勉強なんて出来る環境じゃないかなら。可能な限り東海岸へ
逝け。

409 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:01:50 ID:+16e6oNa
>>395
まわりは文系修士卒で、キャリア官僚やら日銀やら外資系金融やら政府系金融やら勤めてるがなあ。
そういうところだと案外なんとかなる。

410 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:01:58 ID:6ozuRgxU
>>384
素朴な疑問。
文系のDって、なくても普通にアカポスつけるじゃん。
で、Dを取るのは難しい。
それならPDの就職難って起きてないんじゃないの?

博士留年者&中退者の苦悩なんて知ったことじゃないんだが。

411 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:02:12 ID:k2V8RKci

東京大学法学部博士課程卒無職が一言



412 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:02:38 ID:TpF6jWJB
>>394
工学部DQN実験系だと、ソルジャー欲しさに学生を脅してることは
あるみたいですよ。欲しくもないのに、勝手に学生がドリームまわして
入院する専攻もあるし、ばらばらです。

>>395
学卒助手は、とりあえず例外と思っておきましょう。

413 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:03:20 ID:Pz5t44Y6
理系に夢を!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1110273934/

414 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:03:21 ID:e/7s9+g4

微妙に釣り師が混じってる感じがするな。


415 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:03:23 ID:d0g4fuJW
>>408
アイビーだから大丈夫
多分

416 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:04:16 ID:vMRYboz/
パン工場で働け

417 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:04:26 ID:ihdXVTH/
>>388
 こらこら嘘を言うな。
独学でのプログラミングを学んだ奴の知識は
自分の好きな分野の知識のみ詳しくてそれ以外の
業務用ソフト制作知識とかほとんどなかったりする。

418 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:04:41 ID:n2+R0P4D
>>388
そんなカスみたいな職を引き合いに出すなよ
プログラマなんて土方と同じ

419 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:04:46 ID:3MhZy9Ng
もうこれまでやし、考えんでもええようになったんちゃうか。

420 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:04:46 ID:nz0NTXCa
>>412

ソルジャー募集タイプの場合は教授が責任とるべきだろうが、そういう場合なかなか博士号自体出さないからね。

そういうラボを選んだ自分の不明を恥じるべし、というところか。

421 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:24 ID:Wiz3dWwv
>>394
明日はどうか知らんが「就職活動より研究!さっさと結果出せ!」。
一方で、「ハクシハイイヨ。アカポスアルヨ。」
てなぐらいで。

422 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:24 ID:GTYER6u4
>>412
確かにTH大とかTK大のセンセーでそんなのがいるという噂聞いたことあるけど本当っぽいね。

あと2時間で研究開始か。朝は早い。

423 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:34 ID:t3zaJjJz
>>415
死ぬ気で勉強して高GPRをマークすればOkay。でも、地域ボランティア活動にも
顔を出すように。グリーンカード取得に物凄く有効。

424 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:37 ID:KUZCDXhd
>>400タフなだけで業績上がるなら元スポーツ選手でもいいっつ

いや 現実派そうなんですよ!
あとはソンシ ソンシだけですけど


425 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:48 ID:TpF6jWJB
>>405
お前さんも低学歴だのお
放任の京大数学だと、D9がデフォルトとかD13がギネス狙っているとか、
数学板じゃあ盛り上がっていたよw

426 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:51 ID:Pz5t44Y6

 これから大学院博士課程に行くことを「入院」と呼ぶことにする!


427 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:05:55 ID:JYCEOaIZ
>>409
局長にはなれんけどなw
中二階どまりがほとんど

428 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:06:14 ID:xN8gRoRW
>>409
修士までは案外評価される。
公務員クラスだと、筆記試験にパスさえすれば、
よほどの人格問題者じゃない限りは、受かることは可能。
また学校教員にしても修士課程を出ていれば専修免許だし。
そして心理カウンセラー(別の資格かもしれないが、心理系なのは間違いない)は
修士課程を出てないとなれないからね。

しかしドクターとなるとその上プラス3年な訳でしょ。
27歳、新卒扱いで一般企業就職になるとなかなかないわな。
その上、みんなえり好みする傾向があるし。
(ドクター行った人が商品先物の営業とかはできないでしょ、普通)

429 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:06:25 ID:GIKB7DGA
>>212
公約守るために、厨獄旅行で、人糞・ふけ・痰入りの中華料理を堪能しているんでないか?

430 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:07:37 ID:C8w+vjY/
不眠不休で実験を遂行し、パッとしないデータでも気迫で発表し、
教官による人格攻撃に耐え、実家では針のムシロに甘んじ、
女を三流文系に寝取られ、第三世界レベルの生活水準をガマンし抜き、
特定の分野において世界最高レベルの知識を獲得した
博士号取得者に対し、あまりにも世間は冷たすぎる。

431 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:08:30 ID:nz0NTXCa
>>422

こらこら12時間ずれてる。

今のうちはいいが、まともな研究者になりたかったらちゃんと一般人と同じリズムで仕事したほうがいいよ。


432 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:08:38 ID:FMgH3Z99
学部・修士・博士というシステムそのものが時代に合わなくなってるんだよ。
学問はどんどん高度になり、かたや高校以下はゆとり教育。
医学部みたいに学部6年+博士4年が望ましい。
そして、学部では微妙に専門の違うこと(違いすぎちゃダメ)もいっぱい教える。

433 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:09:20 ID:xN8gRoRW
あと、基本的に大学教授はドクターでなくてもなれる。
(その辺りの話は鷲田小弥太の「大学教授になる方法」などに詳しい)

実例を挙げるなら、同志社大学のマスコミ学の浅野はドクターはおろか修士も持ってないはず。
実務経験が評価されて…ってパターンの香具師は案外そういうのが多いらしい。

434 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:09:21 ID:l6UqP5QY
松下あたりでも研究職を中国で募集してるからなあ。
日本人の雇用はこれから先なくなるよ。


435 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:09:21 ID:JYCEOaIZ
>>430
名文や

436 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:09:35 ID:2jttcQsC



お前らもデイトレーダーになれ


今じゃネオニートと呼ばれている

ニートのエリートさ

437 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:10:25 ID:D3FhcgBI
>企業も視野が狭い

そうそう、企業も視野が狭い。


ととぼけておく。



438 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:10:46 ID:vbMG32FO
>>428
昔の博士レベルの人は今のヌルイ博士課程なら1年で学位とってさっさと就職しちゃう感じだなぁ
学位取るのに3年もかかる人は・・・

439 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:10:50 ID:GTYER6u4
>>431
ここは東海岸ですよ。今、朝の5時。

440 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:11:18 ID:m06h0qRA
>>430
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー! 努力

精神的にもタフだな・・・ 尊敬するよ・・・・

なんで12500人もそんな人たちが・・・・・


441 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:12:22 ID:nz0NTXCa
>>439

そいつは失礼。

442 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:12:42 ID:Wiz3dWwv
>>439
リアル北米院来たか。

443 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:13:18 ID:TpF6jWJB
>>438
重点化以降はそんなもん。今のD3から下は、高校で微分方程式とか
習ってない、学力低下世代だからさw 今の博士論文=昔の修士論文

できる連中だけは、うまくやってるから問題なし

444 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:13:45 ID:C8w+vjY/
>>400
たしかに、根性を養成するだけなら、ただの体育会系でも十分だ。

しかし、PhDは、その理不尽な生活の中で、
何か実績を積み上げないといけないのだ。
体育会系のレベルではなくて、
プロ選手のレベルと認識してもらいたい。

445 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:14:44 ID:POYQFEgK
uyt

446 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:18:20 ID:BQI2VHiJ
最近の博士は確かにバカが多い。論文や研究で俺に簡単に負けるぐらいだからな。
俺でも博士取れる?!

447 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:19:33 ID:3E4XouV2
単純にもったいないよな。
それなりのノウハウもったヤツが、ポスドク諸氏をうまく使えば、
金になりそうなもんだが。

448 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:20:44 ID:GFcZbp20
>430
現状、同じ習熟度ならアニヲタの知識の方がまだ食い扶持になるからなぁ
基礎研究系にもっと予算回さないと日本マジやばいわな

449 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:21:01 ID:ZT2YJ7Of
そう言えば、90年代前半
MBA取得ブームがあって大量に取得者が生まれた訳だが
そのおかげで企業が立ち直ったとは一度も聞いた事が無い。
個人が幾らがんばってもマクロ政策、特に税財政・金融政策のミスには抗え無いって事だな。
ご愁傷様。


450 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:22:30 ID:EADFbjPo
ところでよく筆者プロフィールとかで
〜大学院博士課程満期退学とか中途退学で博士号もってんのはどういうことなの?

451 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:24:37 ID:TpF6jWJB
>>449
MBA の大半は使えないですよ。博士も新司法もいっしょ。
数を増やしてもダメです。数を増やして競争させて上澄みだけ取るのなら
OKだけど、日本で下の切捨てはできないでしょ。

個人が日本で幾らがんばってもダメには同意。理系博士は本当に自信が
あるならアメリカに行きましょう。実際には、大半は使えない。

452 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:24:54 ID:Pz5t44Y6
>>449
"MBA取っても就職できない!?"
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1111379/detail

453 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:26:05 ID:epXXvGMl
>筆者プロフィールとかで〜大学院博士課程満期退学とか中途退学で博士号もってんのはどういうことなの?

アカポスが丁度空いた、ただそれだけ。


にしても博士も中高中退も、日本では同一範疇。
しかもブラックジャックのように、年いった博士がドボンで、実は中高中退の方が、まだ価値がある。
この国は年をとることが最大の罪!

454 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:27:17 ID:al4KBcJk
地方国立から東京大学の大学院とか多いからなぁ...
まぁ、修士で専修免許を取って教職採用が中堅の妥協どころかな。

博士まで行く意味が分からないし。

455 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:27:42 ID:GTYER6u4
>>448
景気が悪い時はリスクの高い基礎研究を避けたい企業心理も分かる。
それでも自信を持って投入できる経営者は先見性のあるカリスマぐらいかと。
>>449
MBAは修士号ですよ。

456 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:29:08 ID:GIKB7DGA
>>452
次は、国家的資格詐欺の放火大学院の番かwww

とにかく、Dとったくらいで勘違いしないこと、それだけ
D持ちなんて、世間には腐るほどいるなんだから。


457 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:31:00 ID:VXhHx9eY
>>456
今思えば重点化は罪だったなあ。

458 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:08 ID:sO3bXeK9
中堅IT企業に勤めますが、
文系大学院にSPIやらせたとき
確かに国語力はあるが
中学レベルの算数もできなくい奴が多くて
困ったよ。
あいつらSPI勉強しない?
SPI結果で、ひらめき度が極端に低く、適応力結果も極端に低い。
文系大学院に入って、なんでITの仕事したいかよくわからん奴が多いすぎて
困ったよ。


459 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:10 ID:HahreQHa
>>367
かまってほしいの?

460 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:20 ID:ig5RqwKW
ごたくを並べてないで、いいから稼げよ。

要するに、世の中そういう事なんだから。

そこらの高卒ドカタ・プログラマですら年収4〜500万いくぞ。

461 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:23 ID:TpF6jWJB
>>456
放火が詐欺なのはやる前からわかっていたので、引っかかる椰子は
弁護士の資格なし。でも新司法になって合格しやすくなったのは
確かだから、バカセ水増しより救われてる。

462 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:24 ID:d0g4fuJW
>>456
「腐るほどいる」って秀逸な表現だよな
本当に腐っていってるから

463 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:29 ID:k2V8RKci
>>451

MBAを多く抱える機関投資家は

いい鴨です。


464 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:39 ID:rgMYDt7O
学部卒に向かって
> 「視野が狭い」
などと言えば、”低学歴の僻み・妬み”なんてなるのに、
院の場合って不思議だな。
院に進学できなかった学部卒の低学歴の僻み・妬みって言われないね。

MBAとかビジネス系の学位はダメだよ。官僚のコネ留学と同じで
ああいうのはコネでとるもんだからさ。
ハーバードの院とか有名どころは大体会社が献金している所に決まるんだよ。
ほとんどがそれだから、受け入れ先も無く個人でMBAだけとってきても
使いもにならないような悪寒。自分で起業する予定なら役に立つのかも。

465 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:32:47 ID:59pbPIIZ
重点化は教官の研究費を増やしただけだったな。

466 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:33:13 ID:8wABsh1S
>>436
実はソレ考えてる。
しか〜し、問題はタネ銭だお。

467 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:34:04 ID:GIKB7DGA
>>454
>地方国立から東京大学の大学院とか多いからなぁ...
申し訳ないが、教授のソルジャーとしてはロンダ組でもいいのだろうけど、
「問題解決能力」では東京大学出身が格段に優れているな。

 オラの職場に東大修士ー>MIT Ph.Dがいるけど、何やってもよくできるわ。
法律の解釈やってもよくできるし、液便Dにそんなセンス求めてもだめだけど。


468 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:34:09 ID:52487+Na
1974年以降に生まれた奴はマトモな教育すら受けられなかった馬鹿なんだから、
博士課程に関して文句を言うな。

469 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:35:45 ID:VPc6kGGa
>>444
その実績とやらは金になるのか?って事。
金にならんヤツを雇っておく余裕はないんだよ。

470 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:36:09 ID:kX+AiFYs
これにロー三振者が毎年3000〜4000人上乗せですよ。
門下って本当馬鹿だな

471 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:37:09 ID:TpF6jWJB
>>465
今でも、日本大学の研究費は国際的には少ないので、研究費を
増やすことは必要だった。まあ、研究費を増やした代わりの、
日本の基礎科学の尊い犠牲がポスドク1万人です。

472 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:39:04 ID:jsKA03TM
就職する機会はいくらでもあっただろに

473 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:39:45 ID:cIZiuwBI
ポスドクはポストドクターじゃないっつーの
ポストドクタルフェローで博士研究員の略だぞ
アメリカ見ろよ、ポスドクばっかだからさ

474 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:39:57 ID:TpF6jWJB
>>470
その中で、旧司法で年に一人も受かってないような大学のローに
進んだ何千人かは、自己責任だから三振アウトで問題なしw

475 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:40:06 ID:uD9cDQLc
大学と呼べるのはココまで

●○● 旺文社版トップ30大学(総合)●○●
【国立】 北海道 東北大 筑波大 群馬大 千葉大 東京大 医歯大 東外大 
東工大 一橋大 新潟大 信州大 金沢大 名古屋 三重大 京都大 
大阪大 神戸大 岡山大 広島大 徳島大 九州大 長崎大 熊本大 鹿児島
【公立】 東京都立大 大阪市立大 大阪府立大
【私立】 慶応義塾大 早稲田大

●○● 河合塾版トップ30大学 (理系) ●○●
01 (国)東京大   11 (国)神戸大   21 (国)新潟大
02 (国)京都大   12 (国)千葉大   22 (国)熊本大
03 (国)大阪大   13 (私)早稲田   23 (国)徳島大
04 (国)東工大   14 (国)広島大   24 (公)府立大
05 (国)東北大   15 (国)金沢大   25 (国)岐阜大 
06 (私)慶応大   16 (国)岡山大   26 (国)農工大
07 (国)九州大   17 (私)理科大   27 (国)横国大
08 (国)名古屋   18 (公)都立大   28 (国)山口大
09 (国)北海道   19 (国)医歯大   29 (公)名市大
10 (国)筑波大   20 (公)大市大   30 (国)鹿児島
http://homepage2.nifty.com/union-saga-u/FF200110.htm

476 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:40:58 ID:vbMG32FO
>>446
博士なんて誰でも取れるよwwww

477 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:41:13 ID:ihdXVTH/
>>458
SPIは勉強してもあんまり意味ないよ。
あれは出来るだけ正直に書いたほうがいい。
何でかというと虚構人格性チェックで引っかかりまく(略)

 うわ、人事課長いやその斧はバキ、ベキ、ぐはあ(ここで激しく吐血)

478 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:41:16 ID:52487+Na
博士課程は就職予備校ではないよ。
現在の日本は博士号が欲しい人がちゃんと博士号を取れる制度になっている。
就職は学位とは全く関係がない。
優れた人は学位に関係なく就職する。学位で就職可能性が上がるわけではない。
就職できない屑は何をやろうが絶対に駄目。社会は屑を必要としていない。

479 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:41:32 ID:PQsxC4eZ
うちには大学名だけで採用した失敗作が沢山居るけどな
損失ばっかり出してるアホの癖にプライドだけ高いでやんの

企業的には派遣社員並みの試用が出来るといいんじゃね?

480 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:42:51 ID:4X+Qu9D2
>>1
ぶっちゃけていうと、使う立場の企業のトップがバカだから
使い方がわからないということで採用しないだけ。
特に団塊世代なんてのは、部下の所にきて雑談するか
会議と称して雑談するしか能がないから宝の持ち腐れ。
発展途上国や金正日が聞いたら涎垂らしそうな話なのにね。

481 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:42:55 ID:8Ede3LSY
そういえばサイバラの漫画に「無職プー博士」って出てたな。
彼は何をしてるんだろう?

482 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:43:44 ID:yQ7de8mG
>>464
バブル真っ盛りの頃,留学=MBA取得が一大ブームになっていた.
あの頃俺の周りでも,米国留学するとかで会社を辞めていった女が10人近くいた.
今あいつら何してるんだろうか? 日本にはMBA取得者ごろごろ居る悪寒.

483 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:44:16 ID:8+BtaGEf
ドクター出たのならベンチャー始められるくらいの研究しておけよ
何のために5年もいたんだ
企業でリーマンやろうなんて考えるな

484 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:44:50 ID:asyFGzOj
>>481 確か物理学専攻の博士だったよね。
どうしてるのかな?

485 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:45:01 ID:ms6sM4Wg
博士課程に行っても無駄だ、ということが
広く知れ渡ったんだから良しとしなさい

486 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:45:51 ID:naI3ivNa
この速さなら言える





>>9読んで吹いた

487 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:45:55 ID:t2vAjnM5
>>480
優秀なポスドク様があつまって会社をつくればいいと思う
きっと世界有数の大企業に成長するであろう

488 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:46:34 ID:vbMG32FO
>>479
学歴と知能が相関を持つのは学部まで
修士博士は東大も地方大も学部ほどの差は無い
プライドが無い分だけ無名大の素直な若者を取った方がいいこともある

489 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:46:58 ID:54nmG/Hp
余剰博士の成れの果て
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1113098921/


490 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:47:41 ID:l6UqP5QY
団塊世代は在学中暴れてただけなんで実際は高卒なんだよね。

491 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:48:29 ID:CH1thGpv
なんかもうむちゃくちゃやなぁ
博士は敬おうぜ、なんかしらんけど

492 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:48:40 ID:d0g4fuJW
小泉改革のおかげで失業率は最近下がってきてるぞ。
だまって就職しろ。



まあ就業人口も下がってるけど気にするな。

493 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:48:57 ID:t2vAjnM5
いくら就職できないからって
よりにもよって社会のクズ=団塊と比較することはないだろw
クズはクズ同士、どちらが下かを気にするもんかね

494 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:51:11 ID:al4KBcJk
解決策としては大学がベンチャー育成をもっと推進するとか...
大学がバックに付いているだけで商売もやりやすいと思うけど。

495 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:51:12 ID:OmqEZafh
就職なんて選ばなきゃいくらでもあるだろ
調子ノンな

496 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:51:23 ID:vbMG32FO
>>492
> 小泉改革のおかげで失業率は最近下がってきてるぞ。

今まで失業率計算にニートも含めて計算してたのをやめて
ニートを除外して計算し
さらにフリーターも失業とみなさなくなったから下がっているのであって
改善されたわけじゃない

497 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:51:55 ID:dvo6Ogp5
他人のプライドをどうこう言ってる奴って性格悪そうだな。

498 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:52:35 ID:ihdXVTH/
>>488
 いや、学歴は非常に有効なものさしだよ。
なんだかんだ言っても社会に出るための勉強をする競争で
勝ち取った結果を表しているんだからね。

最初の人事異動まで学歴は有効だけどそれ以降は実力主義だがな。
ついでにお金を払って勉強をする学校とお金をもらって働く会社等の
区別のつく方が欲し(略)

499 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:53:25 ID:TQn9cSyf
中途退学で建設会社に内定したオレが来ましたよ


500 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:53:53 ID:t2vAjnM5
>>495
社会のクズがクズであるのは
「自分が仕事を選ぶのは当然の権利だけど
会社が雇う人間を選ぶのは不当だ!」
と本気で思っているからです

501 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:54:21 ID:vBV6gbqT
うちの知り合い東大でたのに、某企業で、
毎日毎日ゴキブリの研究で精神滅入ったらしくやめてしもうた。
本人曰く、毎日ゴキブリに殺虫して効果を調べるのが嫌になったらしい。
研究職も大変だとおもった。

502 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:54:56 ID:U+BhW+Ca
MBAは使えないとか、博士は使えないとか、
「○○は使えない」って言ってる奴は、人の
使い方知らないだけなんじゃないかという
気がしてきた。
会社でも本当に出来る人は、むやみに部下を
「使えない」呼ばわりすることはない。

503 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:55:35 ID:+BZC4QJZ
このAAはすごくよくできている.
うちの嫁は京大出てポスドク暮らしだ.
俺様の収入を当てにしながら「よいブロック」が来るのを待ち続ける日々.
まったくよくやるよ..

   ┠┬┐  ┌┬┐      ┃
   ┠┼┤┌┼┼┼┬┐  ┃   ┏ NEXT┓
   ┠┼┼ ポスドク ┼┼┐┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃┌┬┐┃
   ┠┼┼博士┼┼┼┼┤┃   ..┃├┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃└┴┘┃
   ┠┼┼修士┼┼┼┼┤┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ..┗━━━┛
   ┠┼┼東大┼┼┼┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃    . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
   ┠┼┼有名進学校┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : :
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
   ┠┼┼有名私立中┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
   ┠┼┼四谷大塚┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
   ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

504 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:55:42 ID:GIKB7DGA
>>494
他力本願寺な香具師はハナからベンチャーなんか考えるなよ。


505 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:55:52 ID:nEvNJS+1
20代後半の資産

    〜10万円 ニート・底辺
10万円〜100万円 フリーター
100万円〜500万円 一般人
500万円〜1000万円 小金持ち
1000万円〜5000万円 金持ち
5000万円〜1億円 大金持ち
1億円〜2億円 勝ち組
2億円〜 神・ボンボン

506 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:56:10 ID:fSTu7iSs
会社の人事によっては修士でさえ就職を先延ばしにしたい学生としか
捕らえてないのが現状。

507 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:56:20 ID:Wt/GnDPS
>>501
殺虫剤は出世コースだぞ

508 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:56:36 ID:t2vAjnM5
>>502
そうだね
本当に出来る人は「使えない」とは言わないね
「手に余る」とか「我が社にはもったいない人材です」とか言うもんねw

509 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:56:54 ID:GXr3+1dC
>>502
類は友を呼ぶ

したがって無能な人間の周りには無能な人間が集まりやすい

ここに「使えない奴が使えない奴を使えないと呼ぶ」という構図が生まれる

510 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:56:54 ID:U89VhbbF
大学が無駄に簡単に入れるから、研究者に値する実力もない研究者が量産されてるというだけ。


511 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:58:01 ID:a47uyJER

視野が狭いってのは口実ですよ
じっさいはD卒にしては能力的にイマイチってのがほとんどだから
採用する決断ができない

512 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:58:36 ID:t2vAjnM5
>>509
素晴らしい論理構成ですね!
あなたは我が社にはもったいない人材です
きっともっと待遇のいい会社があると思います
本日はご足労いただきありがとうございましたw

513 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:59:34 ID:vbMG32FO
>>498
学部における東大生と3流大生は別の生物といっていいほど違うけど
博士まで行くような奴ならもはや学歴による差は小さい
小さいといってもゼロじゃないけどな(確率的に)

514 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 18:59:41 ID:ldaRuT/Z
>494
企業に勤めている立場からみると、基本的に誰が開発した技術かではなくて
(極論すると技術などどうでも良く)、誰がビジネスモデルを考えているかが
大事です(どう商売にするか)。

大学が支援するにしても、そのようなコーディネーターをどう育てるかが大事だと思います。
手っ取り早く育てるなら、大量にベンチャーを立ち上げて、あたりを出す手はありますが(大学院重点化と同じで、単に大量の屍を生み出すだけになるかもしれません・・・)

515 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:00:57 ID:d9Ik+RBH
頭がいいんだから、自分でなんとかするだろ。

516 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:01:04 ID:k2V8RKci
>>503

四谷大塚(300点満点10回)→御三家(学年一桁)→東大理一→東大理院→

四谷大塚(生涯二桁内)→御三家(学年一桁)→東大文一→金融庁→


517 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:01:32 ID:d0g4fuJW
一番の原因は就職難にあると思うのだが

あのJRの年齢別の従業員数グラフ見たら鬱になる。
あの差別はひどすぎ。限度を超えてる。

518 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:02:01 ID:fSTu7iSs
ところで修士と博士で初任給に差がある企業ってある?

519 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:02:57 ID:AmtLKwow
★スーパーフリー和田さんのお気に入り、藤村伊勢がアナウンサーとして
RCC中国放送で研修中(確定情報)

画像
ttp://www.rcc-tv.jp/enews/column/images/050425.jpg

スーフリキャンペーンガールズ
●右・・・藤村伊勢
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/shikizecarty/image/300/261/carty271.jpg

研修中の藤村コメント(真ん中あたり)
ttp://www.rcc-tv.jp/enews/column/

RCC中国放送
ttp://www.rcc-tv.jp/

>★「和田サン(スーフリ元代表・和田真一郎被告)のお気に入りで、
>ヴェルファーレとかのパーティーではVIPルームにいました。
>和田サンの隣によく座っていましたよ」(スーフリ関係者)。(抜粋)
>★東スポ1面の記事抜粋〜
>「和田被告一番のお気に入り〜VIPルームでは”隣が指定席”パンフレットでも優遇」

スーフリ女性メンバーがテレビ局に採用された2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1101913915/
スーフリの藤村伊勢がTBS系列に(@w荒
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/ana/1092515692/
【広島】RCCラジオ 関連スレPart4【中国放送】
http://chugoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=cyugoku&KEY=1112929225

520 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:03:47 ID:TQn9cSyf
>518

総合シンクタンク


521 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:04:12 ID:ms6sM4Wg
大学は大学院生が減っちゃうと困るんだろうけど
ちゃんとこういう事実は学生に伝えてほしいね

522 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:06:47 ID:d0g4fuJW
塾にも行かずに公立校から現役で文一に受かった兄弟がいた。
兄貴はフリーター、弟は官僚になった。
まあ東大入るやつにも馬鹿から天才までいろいろいるさ。

523 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:07:44 ID:wYBIoeKd
>>518
初任給に差が無かったら、
日本大使館の前でガソリン被って抗議の焼身パフォーマンスするぞ。


524 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:07:47 ID:RFGcfgg2
短時間ですごくスレッドが伸びてるね。

>> しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害が出た形だ。
これはホントだろうか。

まあ大学教員は増えてないが、大学は教育機関で、
定員か増えないのは少子化で仕方がない。

企業というか民間の研究能力を高めるためにポスドクを増やしたはずだから、
民間で研究職が増えていないなら、それはかなり問題だ。
そんな社会を目指したのに、そうなっていないということだから。

たとえ基礎研究であろうと、最終的に実用を目指すものは企業ですべき。
素粒子実験であろうと実験装置は企業で開発すべきで、そのマスタープランを作る
人間は大学に一人いればよい。
マスタープランを作れる人間かかどうかは、学部段階でわかる。

525 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:09:05 ID:jsKA03TM
いいから、不満を全部吐き出して現実に戻った方がいい

526 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:09:43 ID:k2V8RKci
>>502

経済学部卒、IBリーグMBA取得者は、

放物型偏微分方程式の解法の研究(オプション・プライシング)

を押し付けられ、ノイローゼになった。


527 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:10:13 ID:d0g4fuJW
>>525
現実=雇用難

528 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:10:24 ID:sO3bXeK9
ドクターの時点で27歳が、企業の即戦力になるとは
とても思えず、どこも取りたがらない。
専門職で企業の求める人物とほとんど一致したときだけ
採用するが、それ以外は
即戦力にならない公務員やすぐに消えてもいい営業職くらいしか
職はないよ。

529 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:10:48 ID:GXr3+1dC
>>522
それは馬鹿か天才かという能力の問題ではなく価値観もしくは性格の問題

530 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:11:50 ID:dj1YiTdu
博士号を取得した人数と就職できなかった人数両方示してくれないと、そうなんだか判断できないなぁ。

531 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:11:53 ID:GIKB7DGA
>>524
>企業というか民間の研究能力を高めるためにポスドクを増やしたはずだから、
そうだった?
歩酢毒が余っていたから、救済策を門下が考えただけでないかと。


532 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:12:52 ID:mSk16pi1
相互リンク

博士号を取得したのに、定職に就けません・・・orz
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115028380/

533 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:13:09 ID:k2V8RKci
>>522

兄貴は最初の実験材料、弟が兄をサンプルにした本番。


534 :524:2005/05/02(月) 19:13:58 ID:GIKB7DGA
>>531
ゴメン、オーバードクター救済のためにだったと思う。

流動化の話はどうなっているの?うまくいっているの。

535 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:14:29 ID:k2V8RKci
>>524

企業戦略がハードからソフト重視になったところで

理系院の存在価値が半減した。


536 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:14:39 ID:epXXvGMl
 【科学常識チェック、〇か×か】(国際比較の共通質問から)

 〈1〉地球の中心部は非常に高温

 〈2〉すべての放射能は人工的に作られた

 〈3〉我々が呼吸に使う酸素は植物から作られた

 〈4〉赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子

 〈5〉レーザーは音波を集中することで得られる

 〈6〉電子の大きさは原子よりも小さい

 〈7〉抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す

 〈8〉大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう

 〈9〉現在の人類は、原始的な動物種から進化した

 〈10〉ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた

 〈11〉放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全

537 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:14:52 ID:iUrWvZry
>>526
MBAはまず偏微分方程式なんて解けないよ。前職が関係有るとこでもない限り。
そんなのどっちかと言うと数学者に近い仕事では・・?

538 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:14:59 ID:39J62/s6
俺は1年ポスドクやって運良く常勤になれたけど、明らかに
俺より頭が良いのに要領が悪くて職に就けない同期が何人か
いるのを見るとなあ・・・

基本的に頭の良い人達なんだから、国にしろ企業にしろ、
外国に逃げられる前に活躍の場を与えてやれば良いと思うんだが

539 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:15:14 ID:nEvNJS+1
雇用の流動化なんて人材派遣会社がピンハネするための詭弁だろ

D卒で派遣会社に入社するつもりなら少しは恩恵を受けれるんじゃねw

540 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:17:01 ID:GIKB7DGA
>>537
金融でアメ公に対抗するためには、それだけの数学力が必要と言うこと。


541 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:17:47 ID:vbMG32FO
>>530
俺の分野では年々博士に進む奴が増えて今年は6人くらい進学しちゃった・・・
でも就職できるのは二年に1人くらい

もうだめぽ

542 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:18:13 ID:GXr3+1dC
>IBリーグ

怪しげなMBAだな

543 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:19:19 ID:d0g4fuJW
>>540
そうか。俺本格的に数学勉強するわ。

544 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:19:25 ID:k2V8RKci
>>537

アメリカでは、経済学と数学がほぼ同類。

しかし日本では、経済学は哲学・文学とほぼ同類。


545 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:19:45 ID:JgeuJQUI
お見合いパーティーで
22歳のピチピチ女と
30歳のカサカサ女

どっち取るよ!もちろん、22だろ。
ただ、歳とってるのが嫌なだけ。
新卒は、24歳以下ってのが日本企業にはあるから…

飛び級で、22歳博士がいたら、もちろん採用してくれるよ。
博士が嫌じゃなくて、年齢が嫌なだけ
成績オールAでも、就職には有利にはならない
それが、日本の企業

546 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:19:56 ID:qYq/u8SV
無駄に博士号持ってる暇なヒマな火魔な中年が大杉

547 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:19:58 ID:59pbPIIZ
IT関連も技術よりも、社会での役割や意味づけを論じる方向にシフトしちゃってるようだから、
理系は苦しいかもな。

548 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:20:51 ID:vbMG32FO
>>544
日本ダメダメだな

549 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:21:01 ID:2sMSYm4s
まあなんでもそうだが、みんなと同じことをやっていたら
一生うだつが上がらない人生を送ることになる。
今の時代は、博士になることがそうだ。
いまどき、いっそ大志がある中卒のほうが希少価値があって
引っ張りだこになるというもの。

550 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:21:33 ID:RNqxlail
>>536
1○2×3○4○5×6○7×8○9?たぶん○10×11×

551 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:21:32 ID:GIKB7DGA
>>526
非線形偏微分方程式でないだけ、よかったと思わなければ。
プリンストンあたりで物理のPh.D取った香具師を、デリバティブ取引のために
採用しているアメ資本に勝てないぞ。


552 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:22:06 ID:F/e+TM21
高学歴こそ人生の商社だろww

553 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:22:24 ID:d0g4fuJW
>>544
それそれ、俺もそれはおかしいと思う。
政治系だがうちのゼミの教授も数学はしっかり勉強せにゃいかんと言ってた。

554 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:22:45 ID:qz0Y0tYA
文系の博士号なんて、企業じゃ意味ないだろ。


555 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:22:58 ID:F7dn+v73
警視庁では専門的知識を持った警察官を募集しています。特にハイテク関係で。28歳まで募集してます。考えてみて下さい。

556 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:23:13 ID:FRjVu48T
うちはかなりめぐまれてるなあ。博士号はおろか、論文1本しかないのに、助教授職
ゲットしました。今院生1人しかいないし、どんどん勧誘したいくらい。

557 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:24:03 ID:hggjdQAN
「視野が狭い」wwwww

558 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:24:09 ID:vYkWvaFy
>企業も「視野が狭い」などと採用に消極的
(ノ∀`)アチャー 図星wwwwwwwwwwww

559 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:24:14 ID:FMgH3Z99
>>537
数学屋が偏微分方程式解くわけ無いじゃん。
連中の仕事は方程式の分類とか不等式作り。

560 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:24:52 ID:vbMG32FO
>>545
> 飛び級で、22歳博士がいたら、もちろん採用してくれるよ。

最近は変わってきてるけど、基本的に修士までは飛び級は不可能
履修システムで巧妙に飛び級ができないようになってる
最短博士コースは修士卒業して(24才)その半年後に学位取るコース
つまり24才が最年少過程博士

561 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:25:20 ID:qz0Y0tYA
>1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施した実態調査で明らかになった。

もっと早く調査しろよ・・・

562 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:27:29 ID:nTXbCAcS
たった1万人しかいないのなら、
対策は必要ないな。

563 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:27:33 ID:ms6sM4Wg
ぶっちゃけ視野が広くても、博士は採用しない

564 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:28:45 ID:vbMG32FO
>>561
いい指摘だな!!!

565 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:30:26 ID:jsKA03TM
脳の柔軟性が求められる時期なのかもね。今の時代は
世界情勢が変化し始めて、あたふたしている状態なんだけど
対処出来る人材が求められているんだよな。気持ちは分かるけど
今の大学の制度は変える必要はないと思うよ。

566 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:30:50 ID:d0g4fuJW
>>561>>564
しかし調査はしても対策はしない。
それが小泉クオリティー。

567 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:31:04 ID:UIi+6XOe
>年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。

568 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:31:19 ID:+16e6oNa
>>544
今は違う。確かに負の遺産の○系学者が大学にも多く残ってるが。
東大でも一応金融工学やってる先生はいる。
ただマトモな学生が殆どいないらしい。

昔は酷い。特に京大経済学部とかは(ry

569 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:32:05 ID:7ytdxr15
なんで財産も無いのにDr取るんだよ。
考えてみろよ。
文系なら弁護士、司法書士、公認会計士目指すだろうよ。
よく考えてDr取れよ。


570 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:33:14 ID:wlv6eAxi
誰かに強制されたわけでもなし。自己責任。
自らの意思で学問に人生を賭けたのだから、
たとえ敗北したとしても悔いはなかろう。

博打うちの救済を社会や国に求めるのは恥知らずというものだ。

571 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:34:02 ID:VNFNVf+2
商業高校を優秀な成績で卒業し、都銀・電力等に入社するのが勝ち組


572 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:34:03 ID:JgeuJQUI
>>560
これからシステム変えて、飛び級制どんどん普及して欲しい。
ぶっちゃけ、文系学部なんか四年もいらない
三年に短縮すればいいのに…
就活で企業に提出する、成績証明書 無駄だと思う。
見もしないのに。在学証明書だけでいいだろうに

573 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:34:53 ID:Y2t8REUf
20代後半で無職はきついな

574 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:36:34 ID:1j2r1fB1
>>568
京大の経済学部は科研費対策の学部だかたカンベンしてやれ。
京大の(まともな)経済の研究は理学部数学連中が主力だし。

575 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:36:50 ID:uD9cDQLc
JR関西の社長以下の奴らに、「視野が狭い」とか言われたか無いな。


576 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:37:10 ID:gIh400N2
研究職なんてほとんど教授とかのコネだろ。

577 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:37:38 ID:/1Hf/TO2
>568
懐かしいね○経
今も専攻している人いるの?

578 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:39:00 ID:CL3cjqkS
結局、世の中は金持ちがカネをどう使うかに掛かってるんだよ。
カネが流れる業界は潤うし、金が流れない業界は潤わない。

日本の金持ちはどこにカネを使うか?
大抵の金持ちは古いビルや家を壊して、新しいビルやマンションを建てるのに使ってる。
つまり、土建屋が潤う。土木作業員が通う風俗なんかも潤う。

日本は高度な知的分野に金が流れないから、
そう遠くないうちに文化後進国に落ちぶれていくよ。
そして欧米からも相手にされなくなる。

579 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:39:12 ID:Um5k8DWJ
Dr =無用の長物。

580 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:45:30 ID:VITa4lwo
自分で科研費とったり、講座を切り盛りする立場にでもなればともかく、
大学でお勉強しかせずに30歳近くになった人間はやっぱ視野狭いというか
世間知らずということがあとでわかると思うけどなあ 自分もD卒だけど
要するに経験の質が純培養的なんだよなあ

581 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:46:48 ID:hos9qOZo
2流大学の文系学士でも就職させてるのに視野が狭いとか言われてもな

バブルが弾けまくったのを見る限り視野が広い人材なんて元々居ないだろ

582 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:49:04 ID:vbMG32FO
>>580
研究環境から何から何まで全て至れり尽せりだったら大活躍できそうな博士は多いなw
社会にポンと放り出されたら、研究する前にヘバっちゃいそうだ・・・自分がそうだったw

でも1年も経てばすぐ慣れるけどな

583 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:49:44 ID:zkdBvwSS
>>571
そうだなぁ。
頑張って進学校行って旧帝大出ても、技術系でメーカーに就職なんか
したら、毎日残業続きで設計からの無理難題こなして、ようやく人並み
の給料貰うのがやっと。
その上、最近は残業代も削られるし、転勤は多いしな・・・
自分が開発に携わった商品がヒットすれば多少はうれしいし、上手く
いけば表彰されたりするけど、しょぼくて売れなきゃそれすらない。
正直、いかにも売れなさそうな企画には関わりたくもないが、
そうもいかんし。

高校生活をエンジョイして安定した就職口に勤めて余裕のある人生
を送った方がよっぽどマシだった。
遊び人で商業高校行った友達、金持ちで美人のカミさんゲットして
人生を謳歌してるよ。うらやましい・・・

584 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:51:10 ID:hos9qOZo
アカデミックな環境に10年近くも居ればそりゃあ高卒などとは
まったく違った価値観の、ある種視野の狭い人間にはなるだろう

じゃあ学士なら視野は広いのか?
高校生とあまり大差ないと思う

585 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:51:16 ID:vBmggYB/
私立も公立も大学と院には税金が使われている
これでは、無駄使いだと批判されるべきだ
算数できるなら、わかるよな

586 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:51:28 ID:8iuoXW2W
どこでのたれ死のうと勝手だけど奨学金はちゃんと返済してね。

587 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:52:27 ID:evsulbS6
>>586
いやだ

588 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:52:50 ID:Wiz3dWwv
>>586
正直、すまん。

589 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:53:11 ID:vbMG32FO
>>584
視野が狭いっていう表現してるけどもっと分かりやすく言うとだな



オタクキモイwwwww

ってことだと思うよorz

590 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:53:51 ID:o5LVUW7o
>>584

ぽんだい以下は、アカデミックというより、
あほでみっくだと思う。



591 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:55:03 ID:mSk16pi1
>>561
ポスドク激増には笑えた!
ポスドク1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー8000人突破!よーし次は10000人突破しろーって)
でも結局は12500人しかポスドクいねーんだよな。全然、騒ぐほどじゃないし。
無職博士は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらがポスト探してる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ大学まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でもポスドク激増のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか企業や官庁がポスドクの採用を渋っていたけどさ、
もともと仕事する気のネー奴らが多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも大学にしがみついてるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで院までの学費はどうしてたの?
もしかして借金?目も当てらんねー。
日本も博士だらけになって超先進国!壮観だね!
そんな気持ちの良い夕刻でした

592 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:56:33 ID:DOaIyI1Y
ストレート学卒、これ最強。

593 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:56:56 ID:hos9qOZo
>>590
ある種、赤デミック

594 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:57:25 ID:Wiz3dWwv
>>591
秀逸だがコピペ元の文を考えると笑えない。

595 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:57:57 ID:vbMG32FO
>>586
返さなきゃいけない金を奨学金と呼ぶなと言いたい>育英会

あれは単なる学生ローン

>>591
久々に見たなそのコピペwww

596 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:58:13 ID:t2vAjnM5
>>581
社会に出るってことは2流大学文系学士どころか
中卒や高卒相手に商売しなきゃいけないんだよ
それが理解できないやつは世間知らず=視野が狭いでFA

597 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:58:20 ID:a47uyJER
視野が狭いってのは企業の担当者がなるべく当たり障りのない理由を
答えただけだよ

本音は 能力が低い

598 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:59:14 ID:9WveLNPS
プー博士

599 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 19:59:18 ID:SzxIa8zI
マイドクスレと勘違いした俺様がきましたよ

600 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:00:18 ID:vbMG32FO
>>597
さすがにそれは違う
本音は、「自分達の仲間に自分達と違う人種を入れたくない」が正解
つまり保守的なだけ

601 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:00:23 ID:52487+Na
>>595
まったくだ。
奨学金は「出世払い」なんだから、年利50%は絶対につけるべき。
こういうことを言うと在日朝鮮人が反論するんだよな。

602 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:01:14 ID:k2V8RKci
金があれば中卒でも偉い。

お客様は、神様です。


603 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:01:31 ID:ms6sM4Wg
修士が一番使い勝手がいい
適度に頭が悪い
社畜に最適

604 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:01:32 ID:t2vAjnM5
>>600
保守的じゃなくて基地害に刃物ってことだと思うんだけどw

605 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:02:26 ID:KBo5Y8Os
>>312
学士はもちろん、修士、高専、高卒、中卒も更新制な。


606 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:02:31 ID:LKaKhGGA
兄ちゃんが修士出たあと博士浪人1年して、しまいにチーマになったよ。
修士の既卒では雇ってくれなかったみたい。
親は泣いてるよ。

607 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:04:16 ID:mSk16pi1
>>606
チーマーってマスターでも入れてくれるのか。
企業よりも門戸を広く開いてくれてるのね。アリガテー

608 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:04:41 ID:hos9qOZo
>>596
何をそんなにムキになっているんだお前は

609 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:05:17 ID:eer7Ogh7
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







             http://jbbs.livedoor.jp/study/4270/            








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

610 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:05:29 ID:5IHlK1/m
ポスドクの年収ってどれくらい?
わし。修士入社3年目で年収450くらいか。

611 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:06:14 ID:aI/mOuis
それよりも半分も常勤待遇なのが驚いた。恵まれすぎ。

612 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:06:19 ID:bveZ/iud
Dr=ニート予備軍

613 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:06:36 ID:zr8WtmyL
東大修士→渋谷のチーマー って、なんかかっこよぐねえ?

614 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:06:37 ID:4VHTRb7Z
俺の学生時代の友人は、一旦就職したが、
やめて大学に戻り博士号を取得した。
その後助手をつとめながら研究を続け、今では助教授だよ。

615 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:06:57 ID:1qaM5LFC
昔から博士馬鹿せと言うが
本当だね
プゲラ

616 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:08:25 ID:wYBIoeKd
まあ、俺も来年の今頃は無職だろうな。
バイトとか、某アメリカ有名大学PhD、付属機関でポスドク
とかマイナス材料だろうな。でも書かないでぷータローやってた
と思われるのも嫌だしな。
日本に帰りたいのだが、厳しい決断にせまられそうだな。
貯金は大事に使わねば。


617 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:08:31 ID:mSk16pi1
則巻センベエもポスドクだろ。

Dr.スランプを見習って、アラレちゃんみたいなすごいもん作ってみろよ。

618 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:08:39 ID:hos9qOZo
そもそも「視野が狭い」って博士にどんな仕事をさせようとしているんだね?
問題はそこからだろう

619 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:08:40 ID:nAOmfEK4
教授、助教授に比べたらPDは人間じゃ無いってほんと?

620 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:10:30 ID:ado5Gir/
大企業って、自分の能ミソでもの考えない香具師ばっかりなのか?

他の大企業も雇わないから、自分達のところも雇わないとか、そんな
単純な理由なんだろ?

そんな人事なら、馬鹿でも出来る。

621 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:10:49 ID:ms6sM4Wg
心配するな
アカポス募集は毎年ある

622 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:11:33 ID:a47uyJER
>>618
そだね
テクニシャンと割り切れば使えるかも知れない

でも給料も本人のプライドも折り合わないんだよな

623 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:11:34 ID:Wiz3dWwv
たまに会社に勤めている同期とかに会ったり、あるいは研究の関係で企業の人に会ったりすると
世の中「俗悪」な人間ばかりだな、と思ってしまう。
俺もだいぶ視野が狭くなってきた。


624 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:11:49 ID:wYBIoeKd
>>619
人間と実験動物の中間ぐらいだから、まあ人間では無いけど。
自殺しない限りちゃんと生かしてもらえるから、慣れれば大丈夫だよ。

625 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:12:04 ID:52487+Na
助教授は単なる奴隷。その辺のフリーターと完全に同等。
大学では教授だけが別格。

626 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:12:42 ID:aI/mOuis
>>625
大学によるんでない?

627 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:12:54 ID:OVd/l3LX
我社の院卒は使えません
誰か引き取って下さい

628 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:13:21 ID:zr8WtmyL
>>611
>半分も常勤待遇
まあ、待遇だけで3年後にクビになる派遣社員だよ
・ポスドク=派遣社員
・任期つき助手=契約社員
大学の世界も社会と同じ。契約期間過ぎたらクビw

629 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:13:22 ID:vbMG32FO
>>604
修士までの人にとっては俺らは未知の生物だろうからそれもやむなし

630 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:13:40 ID:mSk16pi1
>>627
我社とかいって、テメーは官庁だな。

631 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:14:56 ID:abLmsdwF
NHK教育テレビでセックス【動画あり】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1094645778/l50



632 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:15:15 ID:X5J7e2x4
博士課程まで出て、26歳で就職しようと思っても、就職先は無し。

コンビニでバイトでもして、フリーターしますか?
職業を選びまくって結局採用されないなら、ニートですね。

博士課程までいくら授業料つぎ込んだんだ?  完全にコストパフォーマンス
悪すぎです。  頭悪すぎ。

633 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:15:53 ID:IqCNliEa
トイレット博士

634 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:16:01 ID:vbMG32FO
>>610
人生の総収入の平均(ただし一部の飛び抜けた富豪除く)だと多い順に、高卒>大卒>修士卒>>>>>>フリーター>>>>博士

635 :トラックバック ★:2005/05/02(月) 20:16:32 ID:1Sqfqggg
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] 博士号を取得したのに、定職に就けません・・・orz
[発ブログ] ニュース速報@2ch掲示板
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115028380/l50
( ref= http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115028380/l50 )

[=要約=]
 博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)
が、2004年度に1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施
した実態調査で明らかになった。

 2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている。

 年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など正
規の就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。さらに、社会
保険の加入状況から推定すると、常勤研究者並みの待遇のポスドクは半数程度
しかいないと見られ、経済的に苦しい状態も裏付けられた。

 政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大などポ
スドク量産を推進してきた。しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害
が出た形だ。多くは研究職志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」などと
採用に消極的で、不安定な身分が問題化している場合が多い。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050502i306.htm



636 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:16:39 ID:DKWGuSKW
大学は、研究職という人材と実学指導の人材の両方を育成するべし。
企業とのタイアップも必要。
教授などは、安定志向の悪しき産物。
弱い横綱は、角界をだめにしてきたのと同じ。

637 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:17:03 ID:NyLInzTX
 

 ハ ゲ は 子 孫 に 迷 惑 ! と 資 生 堂 が 広 告 展 開 2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115020184/

 

638 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:17:45 ID:IRNkZM4K
>>596
>社会に出るってことは2流大学文系学士どころか
>中卒や高卒相手に商売しなきゃいけないんだよ

そうでもないよ
大卒・院卒意外と商談した事もない


639 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:18:14 ID:zr8WtmyL
>>632
甘いね、君は、全然わかっちゃない。

今は博士課程出たあと、3年間ポスドクをする。この期間はお金を
もらえるが、任期切れで30歳無職のできあがりだ。
ははは、まだ博士取得後すぐなら企業へ就職できたのにね。

さらに、最近はいろんなお金があるから、35歳くらいまで食いつなげる
んだよ。わははは、40歳博士持ち廃人のできあがりだ。

640 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:19:00 ID:VNFNVf+2
起業って言葉好きじゃないけど、会社作って業務提携はどうなんですか。
中身は派遣だけど、それなら採否は事業部門の判断で人事部は関係ない。
就職にこだわりすぎなんじゃない?

641 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:19:13 ID:7ZOU7NYo
白痴過程!

642 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:19:19 ID:095UClgF
>>618
プロジェクト・マネージャーかww

643 :627:2005/05/02(月) 20:19:33 ID:OVd/l3LX
>>630
いえ、一般の企業ですが

大企業ぶって院卒をとったはいいけど使えません
なんか、ウチの社の仕事をイマイチ理解してないみたい
もう2年たつのに

644 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:20:17 ID:d0g4fuJW
視野が狭い、か。

若い大学の新卒しかとろうとしないのは視野の広さのあらわれなのか。
視野が広ければ博士や中卒でも採用してよさそうな気がするのだが。

645 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:20:22 ID:bveZ/iud
日本の学問レベルが外国と比べて低いように、
日本のDrなんてアメリカの学卒程度。
エライ人にはそれが解からんのです。

646 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:20:26 ID:IRNkZM4K
ああ、以外ね


647 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:21:13 ID:wYBIoeKd
>>639
私のような人が沢山いることが分っただけで、このスレに来た甲斐がありますた。


648 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:21:58 ID:KUZCDXhd
高卒ドクター問いのも作るべきだ。 ランダウなど著名な物理学者の多くは
10台で一人前のドクターだ。
高卒ぐらいなら、親の負担もすくないし、やり直しも聞く。
ぜひ実現してほしい。


649 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:22:40 ID:52487+Na
>>645
×日本のDrなんてアメリカの学卒程度。
○日本のDrなんて秋葉原のオナニー族そのもの。無価値。


日本に学問は存在しない。
あるのは稚拙な技術だけ。

650 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:24:25 ID:3ISl//B6
ああ、嫌なスレタイだ。ちなみに自分も1万2千500人の内の一人。

651 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:24:37 ID:zr8WtmyL
>>641
>白痴過程!

人生の終止課程
人生が白紙課程

と、かなり前から言われているのだがw

652 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:24:46 ID:OENIE7dn
博士課程入院5年目だが・・・
ぶっちゃけ学生証もってるただのヒキコモリじゃないかなと
自分では思ってる

つ「さよなら、青い鳥。」
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21b.html

653 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:25:44 ID:bAlZzJrH
外国の大学って学士だって取るの難しい。日本の大学は博士課程さえ踏んで
いれば肝心な研究論文が糞でも博士になれるもんな。

654 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:25:45 ID:hos9qOZo
>>649
自称勝ち組ごっこが終わったらさっさとキムチを袋に詰める仕事に戻るんだ

655 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:27:14 ID:ms6sM4Wg
あまり騒ぐなよ
院生がこなくなると、研究費が減るんだから

656 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:27:18 ID:d0g4fuJW
とりあえずフリーターの俺は思う。
就職するんならその価値がある学問を勉強せにゃいかん。

657 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:28:22 ID:aI/mOuis
>>654
助教授になんて口の利き方だ!
彼はこのスレで人材を探しているんだよ!

658 ::2005/05/02(月) 20:28:33 ID:peuS9Eom
ドクターとか大学院の実情を知らない香具師が、イメージでレスしてるな。


■ 研究者がオタクで社交性が無い香具師ばかりというのは嘘
研究者というのは、多くの人との共同作業のために協調性とマネージメント力が必要。
かつ金を集めてくるための政治力も必要。


■ 研究者がひ弱なモヤシ君というも嘘
理系の場合、実験の繰り返しな訳で、とにかく体力が要求される側面がある。


■ 研究者は従順でなければならないというも嘘
押しが強い香具師でないと、ボスや周りの研究者(含む外国人)に負けてしまう。
そして埋もれていくだけ。
(これは研究者に限らず、社会人一般にあてはまるが)




659 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:28:47 ID:vbMG32FO
>>656がとても大事なことを言いました。

俺も就職のために密かに専門以外のスキルを習得中

660 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:29:02 ID:e/7s9+g4
>>654
このスレのほとんどの方が、袋詰めですw

661 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:31:11 ID:zr8WtmyL
>>660
オレは袋詰めじゃないよ。この後は深夜の宅配まわり。
今PDやっている後輩の家に荷物をもっていくのが鬱

662 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:34:11 ID:5IHlK1/m
学歴の話しになると
















お前ら必死だなww

663 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:35:06 ID:CcCDiem1
「こんな優秀な人が埋もれていくなんて絶対おかしい!」と
周囲がその人のために憤り、泣き、何かせずにはいられぬ
・・・そういう優秀な人が埋もれていった、という話はうちの
研究室では聞いたことがない。

また、そこまで優秀でなくても「休まず・腐らず・へこたれず」
機関車のような勢いで研究している人は、確実にアカポス
に就いている。とても励みになる。

664 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:36:11 ID:7wfh710d
学位取得後、学振PDやって、民間研究所に就職した俺は勝ち組

665 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:36:47 ID:aI/mOuis
>>664
奨学金もらってなかったの?

666 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:38:30 ID:vbMG32FO
>>663
基本的に優秀な奴はトントン拍子だからなぁ

667 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:38:39 ID:7wfh710d
>>665
ドクターの2年間貰ってた。総額240万。3年+1年は学振もらってたので奨学金はやめた。

でも、まあシコシコ返してますよ。

668 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:38:41 ID:zr8WtmyL
>>663
>「こんな優秀な人が埋もれていくなんて絶対おかしい!」

これは聞かないが、重点化前の10年くらい前までならどこかポストが
あったくらいの人、常勤講師くらい普通に勤まる能力があり、人格も普通の
人は崩れている。まあ、もう一つ皮がむけたら、と思うんだが。

669 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:38:56 ID:DIJZTRZY
ドクターとか大学院の実情を知らない香具師が、イメージでレスしてるな。


■ 研究者がオタクで社交性が無い香具師ばかりというのは嘘
研究者というのは、多くの人との共同作業ごっこのために協調性とマネージメント力が必要。
かつ金を集めてくるための政治ごっこも必要。


■ 研究者がひ弱なモヤシ君というも嘘
理系の場合、実験の繰り返しな訳で、とにかくオナニーする体力が要求される側面がある。


■ 研究者は従順でなければならないというも嘘
押しが強いつもりになってる香具師でないと、ボスや周りの研究者(含む外国人)に負けてしまう。
そして埋もれていくだけ。

670 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:40:12 ID:9Cw2oekc
俺みたいに素粒子物理学で博士号を取った超秀才には
もっと世間的な名声があっても良いと思うんだがな。

671 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:40:46 ID:aI/mOuis
>>667
漏れはあなたと同じパターンで学振PD後も
ポス毒継続中。
決心がつかんよ・・・。

672 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:41:35 ID:JYCEOaIZ
てめーら、悔しかったら三流大学でもいいから修士とってみろや
博士課程単位取得退学してみろや

673 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:41:49 ID:Up0AmeJE
企業のみなさん、今がチャンスですよ。
ポスドクを安く使うチャンスですよ。
たくさんのポスドクを安く雇用して
企業を発展させましょう!!!!


674 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:42:28 ID:d0g4fuJW
法学部卒後フリーターやって院で数学勉強しようとしてる俺は負け組。
今のところは。

675 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:45:02 ID:KC7dYIPk
↓のページに書いてあること通りになってるね。

リスク社会は「勝つ人間は勝ち続け、負ける人間は負け続ける」というフィードバックを
繰り返して短期的に二極に分化する。
その結果はどうなるのか。
「夢に向かって努力すればその夢は必ず実現するというのは『ウソ』である。全ての人が
希望通りの職に就けることはあり得ない。『一生』大学教員になれない博士課程入学者は
年に一万人ずつ、『一生』上場企業のホワイトカラーや技術職につけない大学卒業生は、
多分、年に数万人ずつ、『一生』中小企業の正社員にさえなれない高校卒業生は、
年10万人ずつ増えてゆく。これに呼応して、正社員と結婚するつもりだが、一生結婚できない
フリーター女性は、年20万人ずつ発生していくのである。(…)
いつかは受かるといって公務員試験を受け続けても、三十歳を過ぎれば年齢制限に引っかかる。
どうせ正社員に雇ってくれないからと就職をあきらめ、単純作業のアルバイトをしていた高卒者は、
仕事経験や能力が身に付かないまま、歳だけとり続ける。よい結婚相手に巡り会えないからと結婚を
先延ばしにしていた女性は、四十過ぎれば見合いの口もかからなくなる。当の若者は、考えると暗く
なるから考えない。若者自身が、不良債権と化すのだ。(…)

希望格差社会
http://blog.tatsuru.com/archives/000856.php

676 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:45:23 ID:zr8WtmyL
>>670
素粒子物理学で博士号=超秀才の墓場 と世間的には認知されてますw

>>672
三流大学博士課程単位取得退学・・・・プ
横綱旧帝ストレート課程博士じゃないと、問題外

677 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:46:39 ID:VNFNVf+2
>>673
弁護士や会計士が、そんな売込みしたら契約しますか?
代替性のないいいものは高くても買うし、
高卒でできる仕事は高卒を使います

678 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:47:58 ID:C8aDvVhz
取りあえずFランク私大に就職して
講義や雑務に追われている俺からすると
研究だけに没頭出来るポスドクが羨ましかったりもする・・・


679 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:48:21 ID:zr8WtmyL
>>674
法学部卒後フリーターも、数学院(崩れ・廃人の宝庫w)も似たような
もんだ。勝ち負けはない、安心しろw

680 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:48:44 ID:bAlZzJrH
>>674
がんがれ。法学部から数学は正直大変だぞ。何年かかかるかもしれないけど
基礎から聴講汁。

681 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:49:31 ID:39J62/s6
>>663
> 機関車のような勢いで研究している人は、確実にアカポスに就いている。

学部にもよると思うが、ポスドクは基本的に研究しなくて遊んでても3年は
給料もらえるからそこで腐る人も多いんだよね・・・。暇なので俺は
プータロー対策でひたすら資格をとりまくってたが、何故かそれが目に付いた
みたいで助手になれた。逆に研究一筋の人は分野が狭まるので採用されにくい
みたいだね。まあこれも学部によると思うが。

682 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:49:41 ID:d0g4fuJW
みんな頭いいんだからさ、需要が高い分野の勉強をすればいい。

683 :やまと:2005/05/02(月) 20:50:23 ID:XtvUpDOK
営利を目的とする企業では、理論的研究よりも実践的創造能力が
求められるので、学研的なタイプは敬遠される。
オナニー可能程度の体力くらいではお話にならない。

684 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:50:40 ID:Q7Eo4Le7
理系のことは知らないけど文系に関していえば
院にいくなんて無益どころか有害

685 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:51:03 ID:52487+Na
>>678
>研究だけに没頭出来るポスドクが羨ましかったりもする・・・

純粋に研究したい、というのは別にして、大学の常勤教員は
毎年論文を出し続けなければ、遠からずクビを切られるからね。

686 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:51:33 ID:KvH7/NDy
>>674
金持ちの道楽でないならやめとけ。

687 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:52:46 ID:fzGONJof
おいらの自転車の名は博士号。
イカしたナイスな相方さ。

688 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:53:05 ID:mggdaZAu
学問は道楽でやるもんだ
金が要る奴はあきらめるべし

689 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:53:09 ID:zr8WtmyL
>>685
いやいや、Fランク底辺大になると論文よりも雑用ですよ。
下手に論文量産されて脱出されると困るから、優秀なヤツには
雑用が雨あられ〜〜

690 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:53:12 ID:iuxo966O
ところで、ハクシ?ハカセ?
どっち?

691 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:53:45 ID:vbMG32FO
>>685
そんな話聞いたこと無い

692 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:54:05 ID:abLmsdwF
>>690
ヒロシです

693 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:55:00 ID:JF/RHX27
まあ要するに洗脳しやすいかそうでないかというだけだろう。

694 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:55:20 ID:d0g4fuJW
>>686
どうせこのままじゃ自殺するんだし賭けてみるさ。

695 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:56:00 ID:C8aDvVhz
>>685
いや、コンスタントに論文を生産しないとというのは
国立と限られた私立大だけだろう。
それも新しいポストだけ。
うちみたいなFランクではそもそも大学が教員に研究を期待していない。
なので講義の他にも学生の相手しろだのなんだの雑務が多い・・・
正直、同期でポスドクの連中に業績で置いて行かれそうで焦ってる・・・


696 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:56:02 ID:iSbAsAqT
5年前まではポストが沢山あったのにね。
合成の誤謬ってやつぅ?

697 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:56:43 ID:M/JjeLQG
ポスドクって、昔はプロ市民や過激派学生の成れの果てだったのに、いつから変わったんだ?

698 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:56:43 ID:OfLDW/5B
>>616
北米院さんですか?


そう言えばウマーさんも最近みかけなくなったな。

699 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:57:44 ID:3ISl//B6
今度の論文はとてもヒットしそうな予感。
自分の分野では、一番IFの高い雑誌に投稿するが、おそらく載る予感。

そして、アカポスGETの勝負に出る。

700 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:58:00 ID:52487+Na
>>689
雑用に埋もれて論文出してないとクビ切られるよ。
雑用は評価の対象にならない。
論文の数と総IF数だけが評価の対象になる。
Fランク大は卒研や院生に実験させても論文にならないんだよねえ。
ポスドクのほうが自分で実験してる分、順調に論文を出せる。
論文を出さずに労力かけて良い授業やってる馬鹿助教授はどんどんクビになってるよ。

701 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:58:23 ID:KvH7/NDy
>>694
それなら大して変わらないだろうから、掛けてみるのも悪くないな。
数学院はある意味独特だから、聴講生でふいんきに慣れるのがおすすめ。

702 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:59:00 ID:qz0Y0tYA
大学では、学部の授業で大学受験予備校のような名講義をやっても、全然評価されないそうですね。


703 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 20:59:06 ID:Dz4QnaUz
社会で必要とされてるのは
要領のいいやつ>>>>>>>勉強のできるやつ
なんだよ、早く気づけ

704 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:00:34 ID:Wiz3dWwv
>>703
要領の悪いやつだというのは十分自覚してるよ。だから勉強するしかないのさ。

705 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:02:04 ID:zr8WtmyL
>>697
じいさん、今のポスドクが生れる前の話をしているのか?
過激派学生の成れの果てがいた頃は、オーバードクターと言われて、
ポスドクはほとんどなかったじゃん。ぼけたか爺さん。

>>696
分野にもよると思うよ。
生命系は数年前のバイオ・バブルで人を増やしたから、バブルがはじけた
今は不良債権の山。まあ、景気もポストも似たようなもん。

706 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:02:55 ID:w6tRkcYa
PDって、パニック症候群だろ?

707 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:03:46 ID:C8aDvVhz
>>700
Fランク事情を分かっていませんね。
幸せな環境にいると見ましたw
論文出してないと首切られるのなら毎年教員大幅入れ替えですよw


708 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:12:03 ID:Q9/a6187
そんなに数学力を誇るのなら、数学教師になればいいのに。
教員採用試験でも数学は人手不足で、競争率低いしな〜。

>>707
じゃんじゃん入れ替え戦してください。
研究もしない・できない「研究者」は不要です。
漏れなら雑用と研究を両立させることが出来ますので。

709 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:13:35 ID:t4RBC/x0
超大企業でバリバリ仕事をこなして、夢のためと称して退社
一年半でAラン大院で号を取得した教授がいまのゼミの担当なのだが
なんでウチみたいなFラン大に来たの、と聞いたら環境と設備、あと家に近いから・・・・
まぁ、いまじゃAラン大の院からFラン大まで講義を受け持ってるし、海外も飛び回って忙しそう
現在、最も必要とされている分野の権威ってのは大変ですな

710 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:14:34 ID:M/JjeLQG
>>705
オーバードクターって....兄弟のように「オーバードクターイラネ、氏ね」なところもあるわけで。
それにプロ市民や過激派の香具師らは頭は切れてたよ。皆怪しかったけど。


711 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:14:59 ID:+BZC4QJZ
>>708
> 漏れなら雑用と研究を両立させることが出来ますので。

...うむ.
少し勇気づけられたかもしれん.

712 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:19:44 ID:KvH7/NDy
>>710
×プロ市民や過激派の香具師らは頭は切れてたよ。
○プロ市民や過激派の香具師らで頭は切れてたのもいたよ。

捏造はやめましょう。

713 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:20:16 ID:nz0NTXCa
>>663

「休まず・腐らず・へこたれず」

すばらしい言葉だが、年齢にも結構依存するぞ。言うのは楽だが。

714 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:20:41 ID:U/tiIypF
>>708
>研究もしない・できない「研究者」は不要です。

わはは。現実を知らないPDは幸せというか、切羽詰ってますなあ。
研究者になるよりも、Fランク私大の経営者になってくださいw

715 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:22:31 ID:TWHz1JDV
博士が100人いる村

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html


716 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:22:57 ID:UFZxJ7Gc
俺も”博士”だよ


高卒だけどな

717 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:25:27 ID:M/JjeLQG
>>712
訂正ありがd。

あいつら「死ね死ね団」みたいだから嫌いなのに、うっかりしてたわ。

718 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:25:34 ID:eCWouvKZ
博士です・・就職先がありません。
博士です・・・ポスドクですけど誰か雇って・・・

719 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:26:50 ID:M+e8ZqPk
日本で博士号取るほど無意味なことはないだろ

720 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:27:10 ID:KvH7/NDy
>>715
分野によっては、「ゆくえふめい」は主要な進路だぞw

721 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:28:17 ID:vlGwNmkf
俺はAV博士

722 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:28:59 ID:U/tiIypF
博士(無職)

723 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:29:08 ID:GXr3+1dC
まぁこれからは少子化で大学生の数が減っていくことは言うに及ばず
予備校もどんどん潰れているから、この調子でポスドクが増えていくと
需要と共有の関係が崩れて、イスラエルみたいに「博士号は取りましたが
清掃の仕事をやっています」などという人も増えてくる可能性があるな

724 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:29:47 ID:gZHNzKOQ
少子化で多くの私立大学が経営難になり、就職の口が減るなんて昔
から言われてるよね。また、リスクが大きい割りに、公立高校の先生
より多くの大学教員の生涯年収が変わらない、もしくは低いことも、
院生ぐらいなら知っている。
民間は、自分の会社に適した仕事の教育をしたいから、歳だけくってる
博士はいらない。これも常識。

で、博士に進むわけですよね。選んだ本人の自業自得でしょ。
逆に言えば、これだけポストにたいして倍率が高いのだから
旧国立大学の教員給与をさらに下げてもいいと思うよ。俺は。
教授クラスで年収500万円でも、人があつまるんじゃないの。
どうせ、金に欲がない人か、お金持ちのご子息が研究やるんだから。
国庫の支出減らすことが可能だな。

725 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:30:03 ID:6BFOPJP7
漏れの先輩で教授の悪行内部告発して追い出して、その後助手に
なった人がいたけど、今考えるとその人のD3時代はむちゃくちゃな
こと言ってたなあ。よく後輩の相談相手になってたこともあり、学生の
評価は良いみたいだったけど、漏れ自身が修了→就職してから
その人のことを見ると、結構自分勝手な人だなあと。
常に教授批判ばかりで、「業界で評判の悪いあいつの研究室に
行ったせいで俺は就職したいところに行けなかった」とか言ってるし。
そりゃ教授も指導教官としてはあんまり良くないだろうが、責任転嫁ばかり
してるあんたの姿勢もいかがなものかってね。日常会話でも結構強烈な
事言うし、目上の人とのコミュニケーション能力に欠けてるのではないかと・・・。

まあこんなこといってる漏れも視野が狭いから結局人物判断の甘い
公務員・・・まあ、好きなことやろうと思ったらこれしか無かったわけですが。
それでももともと謙虚な方なのでオサーン連中の受けは良いみたいです。


726 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:34:28 ID:gZHNzKOQ
>>725
どうしようもない教授って、いるから気持ちもwからなくはない。
しかし30超えて、愚痴はいえんわ。目先の仕事をたんたんと、正確に
こなすのみだな。

727 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:35:37 ID:Dz/WPGLu
俺は、研究者になりたかったが、
博士取ったからといって研究職に
就けるわけでないことに気付き、
理科教員になったがそれなりに勝ち組み
だったのか?
当時は、大学に残って研究してる奴が
うらやましかったのだが、、、。

728 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:36:57 ID:U/tiIypF
>>724
>教授クラスで年収500万円

ってことはないけど。

最近の助手・講師公募見ていると足元を見ているのが多いですよ。
任期つきポストにして、年収・退職金が増える前に次のと入替えw
コアになる教授だけしっかり押えておけば、その他の講義要員は
安物で十分なんですよ。

729 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:37:48 ID:gZHNzKOQ
>>727
俺の兄貴が、その道選んだけど、生活は安定しているよ。
俺の同期で大学助手になった連中で、すぐ上のポストがうまって
いるやつとか、任期付のポストのなった連中は、人生設計は
大変そうだよ。
精神力がないとやってられないんじゃないかな。

730 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:39:07 ID:DIJZTRZY
勝ち負けは考えないほうがいいぞ

日本人全体の99%は負け組
勝ち組なんて100人に1人くらい
とくに20代の勝ち組は数えるほどしかいない

これからさらに雇用リスクと所得リスクが高まるからな
勝ち組は一生遊んで暮らせるだけの蓄えがある奴だけだろ

731 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:40:36 ID:v3BEx7Hw
ノーベル賞候補の俺になんか聞きたいことある?

732 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:41:50 ID:k2V8RKci
昔から

研究は貴族、金持ちの道楽と相場が決まっている。

あとは、働きながら独創的な分野を作り上げるしかない。


凝り固まった教授の肛門のウンチ(これをウイッテンという)を舐め続けるのも悲惨。



733 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:42:02 ID:U/tiIypF
>>731
ノーベル賞候補のPDが任期なしアカポスにつけるのは、何年先ですか?

734 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:42:07 ID:gZHNzKOQ
>>730
実利に結びついているごく一部の研究以外は、研究職は金に無縁だと思うよ。
大学だと、研究者として優れているかどうかは、金とは無関係なんじゃない
かな。政治力のある奴か、何らかの研究利権にありついた奴が、研究職では
金持ちになるタイプ。だとおもう。

735 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:44:32 ID:KfDj1J2d
ポスドクのほうが助手より業績積みやすい.
助手も任期つきの世の中じゃ,ポスドクのほうが望みがあると思う.
という俺が来年からポスドク.

736 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:44:38 ID:gZHNzKOQ
>>732
奨学金がうまく取れないのに教員目指すとすると、旧帝博士
+どこかで留学3年 ぐらいじゃないとモノにならないから、
一人立ちするまでに3000万円ぐらいかかりそうだな。
金がないやつは、なれないし、なったとしても将来大成しなさそうだw



737 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:46:23 ID:1g3BtSDG
博士(ヒロシ)です…
学位を取ったら目標がなくなったとです…

738 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:46:48 ID:vM7HgKRj
京都じゃ大学の教授の平均年収よりもバスの運転手の年収の方が上なんだぞ!


739 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:47:57 ID:d0g4fuJW
日本に核ミサイルが落ちますように。
俺が秋にアメリカに行った後ね。

740 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:48:55 ID:18J/MenM
文系でも歴史研究はちっと力入れて欲しいぞ。
欧米に日本の歴史について掘り下げてきっちり知らしめてくれんと
日本の国際的地位がなかなか向上しない。


741 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:49:12 ID:M/JjeLQG
>>738

マジ? バスの運ちゃんが900〜1000万貰うのか?スゲー!!

742 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:49:28 ID:tjptyYxY
北米院はうんこ食いながら
公開窒息死するらしい

743 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:50:19 ID:oS4S12Wr
>>741
世間をしらな杉。

ゴミ収集の中の人は2000万とも言われる。

いわゆる、あの枠だからな。

744 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:50:52 ID:1g3BtSDG
博士(ヒロシ)です…
働き口がありません…

745 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:51:22 ID:rHM9NK8L
Dに行く香具師って、社会不適合者大杉。
就職してよかったよ。
で、最近まで採用やってたんだけど、視野が狭いのは修士、博士・・・
なんつーか、こっちの意思をくみとってくれないっていうか、幼稚っていうか・・・

746 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:51:45 ID:gZHNzKOQ
>>738
だよね。多くの自治体でも、高校の先生の方がいいと思うよ。
しかし、それでも研究者になりたい奴は多い。マンガ家のアトリエ
なんて、月収10万円以下はざらで、売れっ子作家になるもの大変
なのに、人が集まるよ。あれと同じだな・・・今の博士課程は。

だから国がサポートすべき問題ではない。むしろ給与を下げるべき。

747 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:52:33 ID:rPiliCKA
さて、パン工場バイト博士の俺様が来ましたよ。
お前らなんか聞きたいことある?

748 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:52:34 ID:sO3bXeK9
博士もって奴は、大抵キモイ。

749 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:52:48 ID:I7Soa9Wx
国会の特別公務員は年収2千万以上が多数おり
国会議員より上回る給料を得ている。
さらに天下り先も豊潤にあり幾度もの退職金を得る。
公務員の給料高杉 電凸よろ
ttp://dentotsu.jp.land.to/index.html

750 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:53:02 ID:18J/MenM
研究者目指す奴なんて、たいてい物欲無いんだからさ、
今の教授たちの給料下げてポスト拡大すればいいじゃん。


751 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:53:06 ID:NeposHL5
をを。
凄いレスの伸び。
ときにポス毒と書いただけで
なぜか非難轟々。(2ちゃんに張り付いてるポス毒者達か?)
ポス毒話題は禁止扱いされたに近い状態だったのに。
ポス毒話で1スレ埋まるとは、爽快だ。

752 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:53:21 ID:k2V8RKci
>>742

優秀な新米院はウィッテンを沢山喰らって、路頭に迷う奴が多いのも事実。


753 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:53:46 ID:gZHNzKOQ
>>748
ほんとキモイ。何から何まで貧乏くさい。

754 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:54:23 ID:Wiz3dWwv
>>747
ヤマパン?

755 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:54:25 ID:KvH7/NDy
>>747
ぶっちゃけ、専攻は何?
やっぱり、素粒子、数学辺り?

756 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:54:35 ID:vYkWvaFy
ウチの教授乗ってる車がカローラだからな・・・ しかも退官間際で20年も教授勤めてきてるはずなのに。
医学部で基礎とは言ってもかなり大所帯でそれなりに業績のある教室なのだが。

757 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:54:57 ID:d0g4fuJW
とりあえずなぜ日本がここまでマニュアル社会になったかすごく気になる。

758 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:54:59 ID:FduRQBqv
ポスドク>>>>ふぐ毒

759 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:55:13 ID:oQtXeQan
修士以下は書込み禁止

760 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:55:42 ID:YjxvynIW
しかし公務員の給料を下げれば消費税上げなくてもいけるよな。

761 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:56:33 ID:w/Q9Qzyf
>>759
それでもレスは伸び続ける不思議。

762 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:56:49 ID:rHM9NK8L
深夜に旧帝工学系の建物を観察してなさい
きっと気持ち悪いオサーンがたくさん観察される事でしょう

髭面+ネルシャツ+リュック

763 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:56:59 ID:rPiliCKA
>>754
NO。近所のちっこいローカルパン工場。
>>755
工学や数学なら将来はあるが専攻は地球物理だ。
使えねえよ。

764 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:57:07 ID:gZHNzKOQ
>>750
同意。趣味的感覚で仕事やってる人に、税金で高い金払う必然性が
見出せない。
助手・・・年収100万
助教授・・・年収250万
教授・・・年収400万     

趣味なんだから、これくらいでもあげすぎだと思う。
これでも人は殺到するはずだよ、趣味なんだから。


765 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:57:42 ID:ms6sM4Wg
ひげ面
Tシャツ
サンダル

766 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:57:57 ID:TXIEF6iB
ポスドクから抜けられないなら、高校の先生に切り替えることも
考えればよいのに。それが人生設計だと思うだけどね。

767 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:58:38 ID:sm2BT31r
>>757
どういう所がマニュアル社会なんでしょうか?

768 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 21:59:12 ID:pnQau/dV
オーバードクターもおる出よ

769 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:00:42 ID:U/tiIypF
>>732
ウイテンを一舐めして、何か一つモノにしたら立派なもんでしょ。
ほとんどは舐め続けるだけで、臭いウンチするだけ。

770 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:00:47 ID:yP+bxI1H
大学が広き門、博士も広き門
役に立たない専門家(博士)が、増えるのは当然だな

771 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:01:01 ID:UYDfjRCA
>>737
博士(法学)です。
この間、母校に英文の学位取得証明書を取りにいったら
Ph.D. in Lawって書いてあったとです。

772 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:01:01 ID:gZHNzKOQ
>>766
俺の後輩、工学研究科助手職から化学・生物の教員になった。
久しぶりに会ったら
「助手時代より給与が高い。年功序列昇給&公務員。部活指導で
運動不足解消」そうで、助手時代より、とても元気で明るくなってた。

773 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:02:20 ID:k2V8RKci
>>750

研究=ボランティア及び趣味の一部で

金持ちや昔の貴族にとっては、ドーネイトと同じ名誉行為であったわけだ。

優秀な若い貧乏人を養子のかわりに拾ってきて研究させる場合も同じ。

研究結果使えるか使えないかを考えなくてもよいから、愉しく研究が出来た。

論文の引用数、ましてやポストや喰うための研究に愉しさは、なかなか伴わないし、

やがて独創性の芽も権威に踏まれて見えなくなる。


774 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:02:26 ID:UEZ1NSvN
>>762
熊先生を思い出した漏れはモーホー一直線ですか?

775 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:03:56 ID:gZHNzKOQ
>>773
そんな過酷な環境でも、人が集まる大人気の職業なんだから、もっと厳しく
しないと。

776 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:04:15 ID:D56HGLLJ
>>743
タブー

777 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:04:24 ID:Bqlhisz6
>>768
とりあえず博士取ってから出直してください

778 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:04:44 ID:M2eIlauW
>>684
>理系のことは知らないけど文系に関していえば
>院にいくなんて無益どころか有害

文系にはポスドク自体ないから(大学にもよるが)、博士号なんか取ろう
ものなら、次の日から無職だよ。毎年30万払いながら研究生として大学に
しがみつくか、「所属なし」になるか。年収30万の非常勤になれれば
みんなから羨望の目で見られる。
修了も中退もできずに「休学中」をずっと続けている人もいる。

しかし謎なのは、文系の教授連中って、当事者のくせに大学の雇用事情を
全く把握してないことなんだよね。教え子が次々とノイローゼになって
いるのにまるで他人事。院生もバンバン入れようとするし。何でだろう。

私は奇跡的にアカポスを得たけど、絶対に学生を院に行かせない決意を
している。しかし、現状を話しても「でも僕、就職するより院に」って
学生は多い。何でだろう。2年後どうするつもりなんだ。

779 :民主党頑張れ:2005/05/02(月) 22:05:39 ID:90+PuY1+
>771
凄いですね。世のため人のため頑張ってください。

780 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:05:52 ID:KnQyQhb3
>>757
2chも、なんかパターン化されたレスばかりになっちゃったよな。

原因は、ネットやTVばかりで本を読む奴の数が相対的に減少しちゃったから
じゃないかと思うな。自分の感情を肯定するような断片的な情報に食いつくだけで、
全体像を見直したり、細部を詰めたりっていう論理的な訓練が日常にないんだろう。


781 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:06:02 ID:rPiliCKA
>>750

給与なんて研究費に比べたら涙金だよ。
ポスト拡大して研究費はどっから捻出するのさ?



782 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:07:17 ID:d0g4fuJW
すぐ体壊すようなブラックな職ならいっぱいあるぞ。
もはや誰も信じないキャリアアップをうたい文句にした派遣もあるぞ。
こんな職が豊かな日本に住んでることをありがたく思うべし。

783 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:07:41 ID:Bqlhisz6
>>781
一部のCOEとか基盤Aとか獲得してる研究室以外は研究費なんてスズメの涙だろ

784 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:07:56 ID:gZHNzKOQ
>>778
>教え子が次々とノイローゼになって
>いるのにまるで他人事。院生もバンバン入れようとするし。何でだろう。

ビジネスライクに考えるなら当然だ。その教授は正しい。
大人のノイローゼに無償で構うなんて、損失以外の何物でもない。
院生を受け入れるのは、学部生より予算がつくからだよ。
大人になっても、騙されている学生がアホ。


785 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:08:09 ID:C8aDvVhz
確かに恩師はいいとこの御曹司で奥様もいいとこのお嬢様だったらしい。
他にも著名な教授には旧家族だとかお殿様の家系とか、そんなのが結構いた。
食うや食わずの最近の博士学生の苦労は理解されないだろうナー


786 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:09:16 ID:QafcoPg8
就職高望みして結局、院に逝ったあの人、元気かな。。

787 :音楽学博士:2005/05/02(月) 22:10:09 ID:/nmTercg
>>778
自ら食えない道を志すのがこれまたイキってなもんよ

788 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:10:27 ID:w/Q9Qzyf
そもそも>>1に書いてあることの何が問題なんだ?
高学歴 ≠ 高収入
ってことは別に驚くことじゃないだろ。

要はどこもかしこもNEETだらけってのが
問題なのか?

789 :民主党頑張れ:2005/05/02(月) 22:10:46 ID:90+PuY1+
企業の基礎研究所でなく、製品応用研究所だっていいと思いますけど、
就職は幅広く考えてくださいね。折角難しいことを達成できたのですから、
その頭を製品開発に生かしてください。昔と違って、面白い企業は必ず見つかります。

790 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:11:40 ID:QKVrnGEX
理系以外、ハッキリ言いまして国家資格よりも使えません。

791 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:12:11 ID:18J/MenM
こんだけの競争を勝ち抜いた奴らはやっぱすごそうだよな。

欧米みたいに政治家のブレインになったり、世論を引っ張ったりする
専門家が出てくるようになるには、やっぱ競争は
激しくせねばならんのだろうが、受け皿も考えねばなるまいに。

792 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:12:23 ID:EJ1zhyC5
あほらし


793 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:13:25 ID:KvH7/NDy
>>790
理学博士は見事に使えないよ。
・名刺に書いてもらって(・∀・)ニヤニヤ
・腐っても博士ということでバカにはされない
以外のメリットなし。

794 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:13:46 ID:Q9/a6187
安定志向で応募が殺到する分野がある一方で、3Kで人手不足に嘆く分野もある。
「社会科学の女王」こと、経済学の教えるところによれば、前者は給与などの待遇
をさげるはずだし、後者は待遇をよくして応募者を増やすはず。

ところが実際はどちらもそうはなっていない。


795 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:13:48 ID:gZHNzKOQ
>>785
俺の研究室教授もそうだった。奥が、中心市街地にビルを何棟ももっていて
上モノだけで5000万円以上する邸宅を2回建ててたよ。
今、博士にいる連中も、金持ちが多いはずだよ。職がないのと、金がかかるの
を解ったうえで進学しているはずだから。もしくは、そういうの気にしない
奴が研究者になっているはず。

文学や哲学なら、全てを引き払って生活保護を貰って、全ての時間を
研究に割いたほうがいいんじゃないの。図書館は利用可能なんだから。




796 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:13:49 ID:ms6sM4Wg
無能だろうが有能だろうが博士は採用しません

797 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:13:50 ID:iSbAsAqT
某元国立なんかすんごい勢いで博士号出してるし。
博士号よりもパブリケーション無いと職就けないし。
非常勤は基本的にコネクションだし。

博士号とって浦和でタクシードライバ

798 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:13 ID:d0g4fuJW
>>767
ライフスタイルやそれの価値観が型にはまってきたということ。
就職ひとつとってもそうでしょ。中卒、高卒、博士よりも圧倒的に大学の新卒(+2まで)が優遇される。
採用はどの企業も同じ時期。

799 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:30 ID:y/ejBL2/
日本の博士号は閉鎖社会でしか通用しない

800 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:37 ID:fhB/NGLl
理系の博士課程の香具師らって研究費横領してる香具師ばっからよね

801 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:41 ID:Kvv447c0
>>788
ポスドク1万人計画とかぶちあげた、文科省の役人が問題

802 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:44 ID:EJ1zhyC5
あほらし
無能者ばっかりだろw

803 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:14:53 ID:+gtlD0Id
とっとと就職しろ

804 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:15:20 ID:Ytv0bg6Y
どうも、博士というとこういうイメージがある。
ttp://www.jikokuhyo.gr.jp/kijun.html


805 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:16:31 ID:rPiliCKA
>>783

田舎の教育大とかなら一人頭100万くらいの研究費で細々やってるところもあるが、
そのすずめの涙ほどの研究費しか持たないポストを量産してどうしろと?

806 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:17:20 ID:QKVrnGEX
>>793
合掌。
そう言わず、どうぞこれからもその人を使ってやってください。

807 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:17:28 ID:KnQyQhb3
視野が狭いっていうのは問題だよな。
俺は学部卒だけど、研究室でシミュレーションプログラムいじっててそう感じた。

やってることって、先輩が作ったプログラムに手を入れて新しい応用をやることくらいで、
他の手法との比較とか、根本的な部分の書き換えなんて誰もやらない。

俺は3流大だったわけだけど、聞こえてくる噂では、最も著名な大学でも状況は同じようだ。
もちろん、そうでないところもあるのだろうけど。

808 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:17:57 ID:/sUz7TqK
漏れ49年卒でその後順当にDr,ゲット〜〜。
当時は、「オーバードクター問題」といわれていたなぁ。

809 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:18:31 ID:a47uyJER
経済板の長寿スレ

経済学で院に行くと、どうなるの?part8
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1100695720/l50


810 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:18:38 ID:dhSVrKJe
職場研修の講師(大学教授)の話だけど、せっかく就いた定員割れ底辺文系私大の
専任教員を辞めて(セクハラとかじゃなくて自主退職)、民間企業や(可能なら)公務員
に転職するケースが増えてきているそうだ。


811 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:18:42 ID:2ahEs9IK
必要な人材・必要な研究ならいくらでもスポンサーがつくよ。
それがつかないってことは無駄なことをやってるってこと。


812 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:19:06 ID:gZHNzKOQ
>>791
マンガ家や画家、音楽家の弟子の受け皿を国が考えなくても、
優れた作品はいくらでも溢れ出てくるだろ。あれと同じで、受け皿は
いらないよ。好きなことやってる連中を税金で養う必要はない

>>801
過剰供給により教員の人権費圧縮の論理を考えた役人はやはり
したたかで狡猾。だまされた学生の自己責任。
「俺は好きでマンガ家の道を選んだんだ。でも食えない。どうして
くれるっ」って言われても困るのと同じ。



813 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:20:29 ID:UEZ1NSvN
半導体デバイスだと大学や研究機関より、大手企業の方が圧倒的にすすんでいるから
実験系のマスターだけとって大手の研究開発部門に就職するのが正解。

814 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:21:12 ID:w/Q9Qzyf
>>811
まあ、その必要ってのが金儲けに対して必要
かどうかということのみに偏重しすぎてる感が
否めないのがいろいろ問題起こすわけでして。

815 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:21:26 ID:N9vRil7P
文系はいらん。

816 :音楽学博士:2005/05/02(月) 22:21:31 ID:/nmTercg
>マンガ家や画家、音楽家の弟子の受け皿を国が考えなくても、
>優れた作品はいくらでも溢れ出てくるだろ。

音楽では優れた作品がどんどん少なくなってるけどね。日本だけでなく、
世界的現象だけど。

817 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:22:16 ID:Wiz3dWwv
>>811
無駄こそ学問なのだが。まあ、それも程度問題かもしれないが。
金が集まるところは企業が金を出せばいい、と思う。
集まらないところに国が金を出すべきなのではないだろうか。

818 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:23:33 ID:Bqlhisz6
俺が将来会社立ち上げたら、博士の10人でも雇ってやるから楽しみにしておけ

今はアカポスでのんびりしてるけどな〜

819 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:24:06 ID:BKICRphi
26歳の時、D2で見切りをつけて退学して文筆業に転向。
36歳の今は依頼が絶えることなく、年収1800〜2300万を確保。

いろいろしょーもない回り道もしてきた人生だが
あの時の英断だけは自分を褒めてやりたい。
文系だし、あのまま続けていたら今頃どうなっていたことか・・・。

820 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:24:20 ID:fhB/NGLl
>>807
すごく失礼だとは思うが、それは三流私大の学部卒である君が就職できるような会社に来るような院卒だから特に酷いのではないでしょうか(・∀・)?

821 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:26:15 ID:UEZ1NSvN
>>820
すばらしい成果を残せるのは有名大学教授の中でさえ一握り。たいていは先人の真似ごと。

822 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:26:26 ID:gZHNzKOQ
>>816
音楽は形式的に有限個のパターンしかないからではなくて?
あと、音楽作品の評価には時間がかかるので、最近のものとバロックやロマン
派の時代なんかは比較にならないのでは?

823 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:27:00 ID:SGjJ9yL0
また低学歴がアカポスにはぐれたニートを馬鹿にするスレか
定期的に立つな

824 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:27:31 ID:1j2r1fB1
どこでのたれ死のうと勝手だけど奨学金はちゃんと返済してね。

825 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:28:28 ID:k2V8RKci
>>648

物理学特に理論系は18歳までに徹底的にやる学問だと思う。

親の庇護の下、数式及び理論の醸し出すファンタジーとロマンを感覚的・感動的に感じやすいのもそれぐらいまで。

熟成されるのはせいぜい20代前半。

それ以上は、社会的・経済的な生活、地位を雑音として意識しだすので愉しさを得にくい。

残りは、政治力・人的折衝能力を磨いて、研究予算を左右に動かせる位の力を身につけて、

経済的・物量的にしんどいプロジェクトを完成させる能力があるかどうか。


826 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:28:33 ID:Q9/a6187
>マンガ家や画家、音楽家

年齢を気にしなくてもいいってのはいいよな。
アカポス関係はとかく年齢がうるさい。
それゆえに転進も難しいわけで。

何度も言おう。
この国は年をとることが最大の罪だ。

827 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:28:54 ID:hj/CeIbb
どこも似たようなモンだよ

良い師匠に出会う >>>(超えられない壁)>>>> 自分でソフトを制作 >>>(超えられない壁)>>大学のプログラミング演習

828 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:31:29 ID:d0g4fuJW
だまって期間工になれ

by 奥田

829 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:32:12 ID:vcptptvN
志も持たず、ただ枠の拡大に従ってドクターになるとこうなる。

830 :音楽学博士:2005/05/02(月) 22:32:47 ID:/nmTercg
>>822
いや、それだけではない。音楽人口自体が減ってるからね。裾野が狭まればレベルの
低下が起きるのは当たり前。

831 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:33:45 ID:Cjc7VVa0
俺高卒だけど、お気楽自営業で年収1500-2000万程度、毎日充実してるよ。
来年は博士でも雇ってみるか。




832 :博士持たない人:2005/05/02(月) 22:34:15 ID:1Sqfqggg
北野武のお兄さん、北野大さんいわく

博士とといて、足裏の米粒と解く
取らなければ気になるが、取っても食えない



833 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:34:35 ID:gZHNzKOQ
>>827
大学こそ、師を選ばないとね。
俺のいた研究室の教授は、他人の業績を取り上げて声の大きさで教授まで
なった人だった。卒論の指導さえロクにできない輩だった。
同じ研究室の助教授は、独学で職人気質で研究をやってきた人で、その分野
では、日本の3本指にはいる人だった。助教授にかかると、どんなダメな学生
でも、ある程度の論文を仕上げることができる指導力もあった。
しかも、助教授のほうが人当たりが良いので、就職のコネも良かった。

834 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:36:11 ID:QKVrnGEX
視野狭窄というより、

自分が自分自身で生きていくうえで必要となるお金を稼ぐことに関して、
社会に出るまで大学院所属ということによる ∧(現実社会の厳しさを知らなさ過ぎる _
∨ 世間の風当たりがヌルかった ∨ 現実逃避の癖から抜け出せない)

このうちどれかに該当、若しくは全部に該当する人が多いっていうイメージが企業の人事には確実にある。

人事部は組織の中に属する、属する可能性のある人材に対する目がかなりシビアです。
世間の号所持者に対するイメージなんてものとは明らかに違います。

なぜなら、営利を目的とする企業にとって、ある人材の思考力が金になるかならないか、
この視点こそが大前提だからです。

まずは、プライドが邪魔するかもしれませんが、バイト等で協調性とささいな金を得るのにも
どれくらい大変か、ということを院生の間にやっておくべきでしょうね。

835 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:37:03 ID:TQn9cSyf
>832

それが北野のオリジナルと思っている時点で
名前欄は書くまでも無いな


836 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:37:38 ID:gZHNzKOQ
>>830
あれー、音楽人口って減ってるんだ。それは世界?日本?欧米?
日本の音大(学部)の数は過剰ぐらいに思ってたんだけど・・・。

837 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:38:04 ID:XnXs8yEy
任期制の職のことを「定職がない」というのか、最近は?
大学教授にも任期制のものがあるけど、それも「定職がない」ということか?
すると、給料取りは終身雇用の会社員公務員以外「定職がない」ことになるぞ。

なんか用語まちがってない?

838 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:40:10 ID:k2V8RKci
>>822
>>830

しかし数学的には、時間概念の絡む音楽は、

表現方法としては、非可算無限のパターンがあるし

時間・空間・場所・聴衆の雰囲気によって捉え方は、

何一つ同じでないと見ることも出来るのでは。

デジタル化の起こした画一性の錯覚に嵌ってはいけないと思う。


839 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:40:39 ID:18J/MenM
>>812
なんぼなんでも、漫画と学問を同列に扱うのは
ちと世の中をしらなすぎなように思えるが。

理系は言うまでも無いが、例えば
経済学がもう少しまともなら、サプライサイダーを跋扈させずにすんだし、
現在の景気ももっとましだったはず。

歴史学がもう少しまともなら、中国のプロバガンダに乗せられて
疑わしい事実まで教科書に載せるとか、自虐者や売国奴をのさばらせずにすんだ。

まあそれ以外まで擁護する気は無いがね。

直接いますぐには役立たずとも、100年先を見据えた場合には
学問はやっぱ必要だと思うが。

840 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:40:58 ID:d9Ik+RBH
専門学校に行っても職がないのと同じだな。

841 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:41:10 ID:w/Q9Qzyf
>>817
うん。まぁ、そうなんだろうけど、その金
ってのは何に使うものなのかい?
研究費?それとも研究者の生活費?
国から出る科研費は一昔前に比べると格段に
増加した(らしい)けど。。それでもまぁ十分に
は行き渡ってないのかも知らんが。
企業が金を出すと、その研究室は企業のジョブショップに
成り下がる感もするな。
問題なのは金ってのが強く前面に出すぎて純粋にアカデミズム
を愉しむってのが豊かさの指標になりえないところが問題って
気もするな。

それにしても誰かが途中で書いたが、この国の官僚の狡猾さには
恐れ入る。

842 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:41:58 ID:d0g4fuJW
だまって2007年問題で一流企業に採用されるゆとり世代の三流私大卒にこき使われなさい

by 小泉

843 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:42:42 ID:nsUPgiMN
というかなんでこれが問題になるんだ?
ポスドク一万人計画やり出した時点で結果はわかってたじゃん。
文科省の偉い人にはきっと何かビジョンがあるに違いない。

と、自分に言い聞かせながらイス取りゲームに精を出す俺がいます。
心病みそう。
2chなんか見てるからお前はだめなんだとか言わないでね。

844 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:42:47 ID:sHRRF85z
>>1
「視野が狭い」か、、。本当だとしたら仕方が無いが。
専門分野を行かせる仕事を用意できないって訳ではないんだね。
別にもろ専門でなくてもいいようなきがするが。
学卒の人の就職先で一番メジャーな業界の会社であれば
御の字じゃない?


845 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:43:23 ID:wK7nCIE2
>>298
ユー アー フアィアド! ガッ!

846 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:43:58 ID:k2V8RKci
まあ音楽を愉しむ前に

著作権がどうだ、音源は何か、楽器はこれだの

雑音がふえてきたからな。


847 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:44:57 ID:gZHNzKOQ
>>834
同意。人事の連中は見てるよ。
ところで俺の学生時代の博士に2タイプ両極端がいた。
一人は、修士まで海外にいて、英語を日本語並みに操る人(TOEIC980越)で
さっさと査読論文を3本出して、論文かけそうだった。
もう一人は、ちびで仕事のできない「えなりかずき」風の人で、修士のときに
2留年したにもかかわらず、就職もできず、論文も評価されず(教授が指導)
、仕方なく博士に行こうとしていた。でもこの人はいっつもニヤニヤして
研究室の秘書や女子学生と雑談しててキモかった。人事の連中はこういう
奴が博士に進学していることを見抜いている。



848 :音楽学博士:2005/05/02(月) 22:46:29 ID:/nmTercg
>>836
世界的に減ってるよ。日本ももちろん減っている。増えているのは定員だけ。

849 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:47:01 ID:Kvv447c0
>>843
重点化+少子化で10年前から答えはわかっていたよ。
オレは周りの友人にはそう話したが、わかってもらえなかった。

文科省にビジョンがあるとしたら、大学潰しでしょ。
ますます博士崩れが増えるね。2010年〜 くらいに大波来るから。

850 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:48:03 ID:w/Q9Qzyf
>>848
ところで音楽学博士殿。
音楽人口ってのはどう定義するの?

趣味のお稽古でバイオリンやってますとかも
数に入る?

851 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:48:29 ID:GXr3+1dC
>>847
>研究室の秘書や女子学生と雑談しててキモかった

本当はお前も女の子と話がしたかったんだろう。嫉妬は醜いね。




852 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:48:47 ID:gZHNzKOQ
>>843
だから過剰供給による人権費削減でしょ。
博士枠を留学生枠で埋めて国際貢献とともに天下り先の利権
用の予算確保。東大出の官僚は非常に狡猾だよ。

853 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:49:32 ID:wjL+ti7l
学歴関係のスレは本当に食いつきがいいな。
2chは無駄に高学歴なやつがいかに多いかよく分かる

854 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:50:47 ID:g91KiDod
>>847
TOEICは990までしかないのだが・・・
母国語でもそれは・・・

855 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:51:54 ID:Bqlhisz6
>>854
お前の英語力が頼りないのはよーくわかったよ
たまには論文でも精読しろ、な

856 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:52:40 ID:ofZPLvbp
音楽大学でたって、純粋に音楽で飯食える人間なんか
限られてるんだから、
狭い分野の博士だってそれで飯食えるのは限られてても
不思議じゃない。

857 :音楽学博士:2005/05/02(月) 22:53:21 ID:/nmTercg
>>850
音楽に関わっている人間なら、音楽人口の減少は誰でも肌身に感じているところ。
下位音大、教育学部音楽科の定員割れなどは象徴的だし、ピアノの販売台数も
国内では全盛期の5分の1程度。遊びでやる人間の数すら減っているのは間違いない。

それでもアジアはまだマシなほうで、欧州、とくにフランス、ドイツ(オーストリア含む)
では、いまや東洋人を留学生として迎え入れないと高等音楽教育の枠組みを維持できない。

858 :博士(猥褻):2005/05/02(月) 22:55:24 ID:Lnws/UG7
アメリカじゃ博士号を持ったタクシーの運ちゃんだっているんだよ。

博士号を持った土方なんてなんだかカッコイイじゃん。

859 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:55:29 ID:d0g4fuJW
俺TOEIC600だけど普通に英語の経済系の論文はすらすら読める。
まあ論文が読みやすいだけだろうが。

860 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:56:59 ID:InEZ+bwZ
実験の手伝いの奴隷欲しさに院生を集めるところもあるそうだね。
他人の人生こわして業績をむざぼるやつらを見抜かねばならない。
そしていつの日か然るべき復讐を。

861 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:57:07 ID:oiSJrPiD
博士の行き先も無いのに技術立国とはおかしなもんだな、この国は。
まー人事って言っても今の人事はバブル入社、お偉方が団塊とどっちも糞だけどね。

862 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:57:35 ID:ofZPLvbp
そこの学校で、単に教員の飯の種になってるのか、
その学校を踏み台にして、世の中でのし上がれる人間になれるのか
自問自答したほうがいいね。


863 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:58:29 ID:Wiz3dWwv
>>859
TOEICの点数って、受けた回数によってだいぶ違うから、もう一度受ければそれなりの点取れるかもよ。

864 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:59:58 ID:g91KiDod
とある助教の話では国立大も法人化で要らないような人を入学させなければいけないそうだ.悪循環.

865 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 22:59:58 ID:v+Lp5SXs
現代の博士は金儲け考えないと駄目よ。
金になる研究やって特許とって起業しなさい。

866 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:01:01 ID:nsUPgiMN
>860
でも奴隷のごとく実験して上手くならないとのし上がれないのも事実。
実験科学では頭の良さも職人的な手先の器用さも両方必要。

867 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:01:40 ID:aii83Bkp
博士なんて役に立たないしいらないよヴォケ
営業回って注文取って来いってのヴォケ

868 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:02:59 ID:w/Q9Qzyf
>>850
ふむ。なるほど。はっきりと定数化できるものでは
無いわけね。大学の定員割れなんかは少子化も影響
してるだろうし、ピアノの売り上げは景気のせいも
あるだろう。
教育機関とか主に若年層を対象としたものじゃなくて
老人まで含めた全人口の中の音楽人口(ここでいう遊び
でやってる人たちね)も減ってるのが間違いないのは
なぜ?

869 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:03:02 ID:sxF9kXdy
俺も29歳でD4で、通信大学に転向して、
32歳で公務員に逃亡できて、
今は何とか年収480万くらいだぜい!
D時代の講師生活だと年収130万がせいぜいだったけどな。

まぁ公務員になって職場の目が厳しいけどなぁ。
博士出ってことで視野が狭い香具師、無駄に学歴のある高慢ちきな香具師、
って短大卒や大卒の公務員はレッテル張りたがるからなぁ。
まぁ、そんなこと気にしてたら、生きていけないわけだが。

870 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:04:26 ID:d0g4fuJW
アメリカと日本って何が違うのかな
アメリカだと企業で使いものになる教育やっとるんかな

871 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:04:27 ID:YIrdSrj1
視野が狭いなんて当てつけにすぎない。
就職したくない連中が院行ったりするのは誰もが知ってる事実だし。
イケメンドクターなんてそうそう見かけないな。

872 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:06:27 ID:dhSVrKJe
博論審査で落ちてプーの三十路

873 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:07:33 ID:k2V8RKci
>>857

昔は音質の面で、生演奏>>>>アナログ、テープだったが

今は手軽さも加わり、デジタル、コンピューター演奏>生演奏になってきて

生演奏に対するニーズが減ってきたからか?



消費者は、昔の名演奏を自分の部屋でいつでも再現できる。


874 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:08:19 ID:k52+MdBz
漏れは今D3だけど学振持ってるからまあそこそこの生活はできてるし
某企業への内々定も既に取っている。(研究職)
漏れの研究室に居る歴代のドクターはほとんど学振取ってるし
理研やら企業の基礎研やらに行って活躍してます。

ぶっちゃけ職が無いのってDQN大で博士取った人間だけじゃないのか?

875 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:08:30 ID:LvGbzinc
>>853
高学歴な奴なんかヌー即にはほとんどいない
無駄に学歴に執着してるだけ。たいした学歴も頭もないくせに

ヌー即は厨房板の代表の一つだぜ

876 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:08:57 ID:X3VIc9QJ
>>870
アメリカの博士は真に優秀者が選別されてるが、日本の場合は就職活動に失敗して仕方なく入院した雑魚も多々含まれてるから

877 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:09:47 ID:Bqlhisz6
>>870
俺が知ってるアメリカの大学は、使い物になる人材にしか学位出さなかった
一方、日本の大学は宮廷でも取りあえず誰にでも学位出した。

あちらではある一定水準をクリアしないと学位貰えないから
企業もかなり安心して雇用することが出来るのではないでしょうか

878 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:11:40 ID:GXr3+1dC
>>874
DQN大学か否かよりも専攻分野の問題だろう

879 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:12:09 ID:rPiliCKA
>>874
うらやますぃ。
漏れ関西の宮廷だけど職ないよ。
バイト二つ掛け持ちして食ってるオーバードクターなんだけど。

880 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:12:44 ID:sxF9kXdy
文系の博士卒はもうDQN確定だよな・・・

881 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:13:09 ID:croXeWkc
>>874
それは貴兄が恵まれとるだけじゃ。
私は地底の人文社会系かつ実験系博士30歳OD3年目。
業績なら同分野私大助教授と張れるぐらいあるのだが、
いままで公募8連敗だ。
とにかく公募が少ないのが精神的にキツい。

882 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:14:42 ID:g91KiDod
>>874
分野によって雲泥の差があると思う.
俺のいる理系の基礎研究的な学問をやる分野(それがわかってどーするの?的な)は
本当に職が無い.優秀な人でも職が無い.
ごく一部の企業か博物館・大学での助手等しかないから.

883 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:15:14 ID:J8fmSAgW
学位とらず満期修了して3年,
運良く任期なし助手公募に採用されました

正直もうダメかと思ってたが
何があるか分からない

884 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:15:45 ID:8dzmr8Tz
大学院行ってるヒトでも“漏れ”とか書くんだね

885 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:15:45 ID:Bqlhisz6
>>882
分類学or生態学ですか

886 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:16:03 ID:3Ch1d6hc
>>882
フィールドワーク的な生物学者や地史学者は最悪だろうな・・・

887 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:16:31 ID:UYDfjRCA
>>883
5年くらいで肩たたきと日勤教育があります。


888 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:16:35 ID:croXeWkc
>>882
化石とかか?進化論は科学哲学のど真ん中だし、カッコイイじゃないか。

・・・とまあ私はこんな感性だからこんな世界を選んだわけなのか。

889 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:17:11 ID:w/Q9Qzyf
>>884
むしろ大学院行ってない人よりバンバン
使いますが何か?


ってかこれが社会(企業orアカポス)から
弾かれる理由か?orz

890 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:17:17 ID:iak87Pcg
>>870
日本の一流企業は社内研修が上手い。時間とカネをかける。
外資は一流でも社内研修がスカスカ。即戦力重視。

いまの日本の大学はアメリカの大学を真似してる。近づきつつある。
でも日本企業には絶対追いつけない。営利主義を徹底していないから。
結果、ほとんどの日本の学生は、「前」を向かせてもらえないまま、変な体勢で走らされている。

891 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:19:10 ID:d0g4fuJW
俺は大学院に逃げるんじゃない。自分の能力、得意分野と社会のニーズを考えた上で特定のスキルをあげるために院に行く。

最初は皆俺と同じことを思考してるんだろうな。

892 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:19:27 ID:TYE1JQNF
>>874
理系の売れ筋分野をすべてのように思われてもなぁ

>>881
OD三年目で8つしか公募に応募できないのか・・・きついな
俺の分野なら一年分だよ

893 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:19:43 ID:oR9GX5ke
中国人みたいだなあ

894 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:19:44 ID:k52+MdBz
>>881
公募は多くの場合が先に採用者を決定してから体裁を繕うために
形式上の公募を掛けてるだけだからナカナカ難しいかと。
NEDOやCRESTもほとんどデキレースですしね。

確かに社会貢献しやすい分野に居ると言う意味では私はかなり恵まれていると思ってます。
基礎系の人を見てると論文を出すのも一苦労のようで可哀想かも。

895 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:20:13 ID:GXr3+1dC
ここを出れば就職には絶対困らないという専攻はどこだろう

896 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:20:23 ID:Xe4xWhjV
博士(ひろし)です・・・

就職先が見つからんとです・・・

博士です・・・

って感じ?

897 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:21:11 ID:Wiz3dWwv
>>891
そう思っていた時期が俺にもありましたw

898 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:22:15 ID:J8fmSAgW
>>887
日勤教育はともかく
肩たたきはあり得るかもしれない
それなりのレベルの所ではあるけれど,
5年と言わず,ある程度めどがついたら
出るつもり

899 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:22:29 ID:+w/GZDMk
うちの研究室も>>874みたいな感じだぞ。
>>882のいうような「それがわかってどーするの」的な基礎研究ばかりだけど。
優秀だったら職がないはずはない。

900 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:22:36 ID:CzDMLnQM
知り合いの院生。34までごろごろしてた。
今は、調理師見習いで、大学生協でバイトしてます。


901 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:22:43 ID:Bqlhisz6
>>895
栄養学部を出て管理栄養士(?)か何かの資格を持った栄養学博士は人手不足だと聞きました

902 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:23:04 ID:d0g4fuJW
>>897
IDがこれまた懐かしいゲームだな。

903 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:23:19 ID:l3akTx3s
まあなんだ、ニートになる気が無いなら職安でも行って適当な企業を見つけて
鬼のように履歴書を送りまくれ。
無論、学歴の活用は捨てる。
専門知識を使いたければ、専門知識が金になるような案を作り上げるしかないわな。

904 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:23:28 ID:1+mcWMMe
日本のどこの大学でも空きがあれば行くって感じなのかな。大変だね。

905 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:24:33 ID:gZHNzKOQ
>>851 baretaka w

>>854 2問間違えたらしい。集中力が途切れたとさ。上位1%に入ってたぞ。

>>891
理系の前期だったら、「もう少し自分を見極める」「専門技術を身ににつける」
「家が資産家なので博士でGO」とかいろいろあるけれど
文系の前期や理系の後期だと「実家に金もあるし絶対にやれる」自信家か
「就職だめでしたが低学歴用の職は嫌だ」というプライドの高い子供の
どちらかでしょ。





906 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:24:49 ID:sHRRF85z
>>896
お茶噴いたじゃないか!!


馬鹿野郎ww


907 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:24:47 ID:dIu0HwIh
ポスドクが学問以外の世界では使い物にならないのは事実だけどな

908 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:24:51 ID:I7NlMUQQ
>>697
そういう人ばかりというのは語弊があるだろうが。
それは、オーバードクター。80年代の終わりね。

丁度、大学院重点化云々という話の前に、こういうのが問題視された時期が
あったそうだ。数は、その頃に比べて段違いに多いだろうけど。

昔を知ってる人は、いずれ問題が起こると言っていたけどなー。
でも、いいのよ。本来、創っていける人間だけ残ればいい世界なんだから。

909 : :2005/05/02(月) 23:25:02 ID:Ifx9Ndal
博士の途中でテンパって、博士号リタイアする奴も多い。
ちゃんとした民間なり公務員(教師)なりになれればいいが、
2年したら、塾講師してる香具師も多い。

仮に、博士とってアカポスげと出来たとしても、
少子化の中、3流大のアカポスなら大学自体やばい。
公立大でも横浜市立は、全教員が任期制・年俸制になった。

フリーターからアカポスまで、苦しいうめき声ばかりだ。

910 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:25:09 ID:7wfh710d
>>904
北の方から順番に公募してるとこに応募していって、どの辺で止まるかって話はよく聞くな(笑)

911 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:25:46 ID:Ytv0bg6Y
二流三流大学の博士課程なんてのはね、
学卒院卒で就職するだけの能が無かった奴が流れ着く場所なんさ。
所詮は世間知らず、ひきこもりの能無しと同じ。
ただ、ひきこもってる場所が親の家か研究室か、それだけの違い。


912 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:25:46 ID:J8fmSAgW
>>881
俺は15戦目にしてやっとだ
そして出会いも突然だ
あともうちょっとガンガレ

913 :882:2005/05/02(月) 23:26:19 ID:g91KiDod
危ないところをついてくるな.
当たりもあった・・・

極めて優秀以外の「かなり優秀」位ではダメそうな世界だ・・・

914 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:26:29 ID:croXeWkc
>>899
優秀だったら職がないはずはない・・・そうね、そう思いたい。

しかし現実には、教授の研究の端っこをやらせてもらっただけの
わずかな業績しかない学位もない人間が教授のコネでどっかの
田舎大学に就職していく一方で、

ひとり知恵を絞って頑張って業績を積んできた人間には、
何も与えられない。

まあそんなもんですよ。

915 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:26:53 ID:k52+MdBz
>>909
確か東京新都心大学(?)も新規採用は全て任期制になったはず。
石原珍太郎のアフォ政策のせいでね。

916 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:27:00 ID:UEZ1NSvN
論文をいくつも発表していると、どっかの教授から助手にならないかって声かからないのか?

917 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:27:27 ID:sxF9kXdy
通信で小学校の先生の資格でも取れや。
二、三年後までなら、採用多いぞ。
大学ほど楽じゃないが一応先生と呼ばれる仕事に就けるからなぁ〜
まぁ下手な博士出のプライド持ってちゃ、もうニート道まっしぐらだな。

918 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:27:28 ID:rPiliCKA
>>892

うちは理系だど、一年に3から4くらいしか対象がない。
ほとんどが教授もしくは助教授の公募ばっかし。
それでも企業なんかでばっちり業績積んだ香具師らが
どんどん応募してくる。
大学も企業出身をとりたがるから、
ODで受かるのは変な任期つきの助手ばっかし。

919 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:27:57 ID:GXr3+1dC
>>916
「ウホッ! いい論文…助手に な ら な い か ?」ってか


920 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:29:52 ID:ldCa5IzT
>>895
> ここを出れば就職には絶対困らないという専攻はどこだろう

法学系(司法試験合格済み)
医学系(医師免許もち)
薬学系(薬剤師免許もち)
看護系(看護士免許もち)


921 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:30:12 ID:a47uyJER
大学院重点化ってのはな、アカポスのねずみ講だったわけだよ

こんな簡単なことに騙されるような奴に上がり目はない

922 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:30:40 ID:sHRRF85z
>>837
その定義だと、アメリカの大学もテニュア持ちの教授以外は
定食無しだなwww


923 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:31:20 ID:Wiz3dWwv
もうこのスレ耳の痛い話ばっかりだよ・・・。

924 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:34:12 ID:W1hwgKMU
暇なら論文の一つでも書いたらどうだ?

925 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:34:28 ID:d0g4fuJW
ところで文系博士の人たち、どういう職種につきたいんだ?
さしさわりなければ教えてくれ。

926 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:34:32 ID:k52+MdBz
>>916
あるよ。
某大学から常任の専任講師やらないか?と声かけて貰った人がいる。
学生でベストペーパー受賞したりしてた人だけど。



927 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:35:14 ID:sHRRF85z
>>924
手下のケツ叩いて、論文書かせるかww


928 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:35:35 ID:7wfh710d
せめて人事院の研究者データベースに登録するくらいはしような

929 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:35:35 ID:/EUiadxA
ま、ポスドク量産しても
最終的には企業側が人材を有り難がって吸収。
または自分達で勝手に海外にでも雄飛してくれるとでも
思ったんでしょう。
世間知らずで無知なポスドク量産を企図した元凶は
それ以上に無知で世間知らずな文科省官僚なわけで。
どうしようもないよ。

930 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:35:38 ID:croXeWkc
>>925
大学教員以外に何も考えなかったよ。
今もそれ以外に考えてない。

931 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:36:28 ID:e/7s9+g4
>>923

気楽にいこーぜ。そのうち良い事あるさ。


932 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:36:38 ID:DjEBsHcO
>>920
資格が取れればいいんだろうね

933 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:37:07 ID:sxF9kXdy
現場では研究をまじめにやってくれる院生がいないっていう教授の文句も多いけどなぁ。
でもさぁ、まじめにやるためには金や報酬がなきゃ人間動けないんだよ。
人間食っていけなきゃ何もできないわけだからねぇ。
いずれポストがあるかもしれないと思うからこそ論文を書き、研究を続けるわけさ。
就職もないだろうし、将来が真っ暗でも、やる気のある人間っているはずないと思う訳よ。
結局ポストに就いてるヤシも、少子化によるポスト削減で自分の立場守るのに必死だし、
まぁ、今ポストに就いてるヤシなんかに何がわかるって最近は思うね。

934 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:38:46 ID:w/Q9Qzyf
ふと疑問に思ったことは、もしポスドクや
博士課程の定員を量産しなかったら彼らはどこに
行ってたのだろう。

935 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:40:34 ID:DjEBsHcO
>>934
それでも博士を取っていただろうと思う漏れがいる

936 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:41:18 ID:W1hwgKMU
民間で働きながらチャンスを待ったら?
おれの知り合いのじーさんは民間の会社から有名大学の教授になったよ。

937 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:42:24 ID:rPiliCKA
>>934

ニートの人口がそれだけ増える

938 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:43:16 ID:Dq7FrPxY



もはやドクターならぬ


ニーター

939 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:44:04 ID:KfDj1J2d
>>934
量産されたつもりはないからなぁ.多分やっぱり博士やってたと思うよ.

940 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:45:11 ID:W1hwgKMU
理系なら普通に職もありそうなもんだが。文系は厳しいかもね。

941 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:45:29 ID:7wfh710d
ポス毒一万人計画みたいな、後先考えないことやった橋本内閣がA級戦犯

それに乗っかって労働力増えると喜んで後先考えずに学生をドクターに薦めた教授陣はB級戦犯

今日の状況が容易に予想できるのに何も行動せず、ぼーっとポス毒なんか続けてるのは、よほど優秀か、アホか、勇者

942 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:46:53 ID:mjy1y/Li
ノーベル賞取ったニュートリノ研究に携わったポスドクの知り合いがいるけどポスドクの
就職難はほんと愚痴られたなぁ。論文の引用数も結構多い奴なのに国内にはとにかく
ろくな仕事が無くて結局頭脳流出したよ。日本じゃカツカツの貧乏学者だったのにアメリカ
行ったらえれー高給取りに変身してた。

特に怒ってたのは予算を決める役人に怒ってたな。世界中から優秀な頭脳を引き寄せる
事が出来る高度な研究をしようとしても目の前で現金化出来る応用研究にばっか
予算がまわっちゃうとか。研究者は山を形作る土みたいなもんで研究の頂上を高くしないと
結果的には金を生む応用科学の人材も集まらない

943 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:47:36 ID:GXr3+1dC
>>940
理系といっても分野によってピンキリよ

944 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:48:08 ID:UEZ1NSvN
>>942
飛騨の山からの書き込みご苦労さまです。

945 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:48:12 ID:wK7nCIE2
>>896
ハゲワロス

946 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:48:18 ID:/EUiadxA
>>930 教授の退官講義(なるべく風采の上がらない、学問業績の乏しい人)でも、
学部生の頃に一度大真面目に聴いてみておくべきだったね。
そういう場では意外に本音を述べることも多く、当人が最後まで体面を取り繕ったとしても
弟子筋の年を食い過ぎた助教授あたりが本人は気付いてないんだろうけど
「これだけイヤな思いをさせられた。あれもされた。これもされた。とりあえずやっと席空いてラッキー」と
いったような「贈る言葉」を述べたりもするよ。
自分の進む方向について、華のあるほうよりも、その方面で地味で風采のあがらない局面も
一応リサーチしておくのが人生を誤らないコツだと思います。

947 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:49:01 ID:W1hwgKMU
>>943
さっきおれが言ったじーさんの口癖なんだが
「原理原則を知っていればどんな分野にも応用できる」
ただ企業の採用担当者がそこまで考えてるかは知らない。

948 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:53:17 ID:mjy1y/Li
>>944
いや、本拠はケクの方
まぁ飛騨も行ってたけど

949 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:55:27 ID:GXr3+1dC
小谷野敦が大阪大学をいびり出されるまでの顛末。リアル「文学部只野教授」と呼ぶのも愚かしい、
要は小学生レベルの嫌がらせであるw

曲がりなりにも教授と呼ばれる人種がこういうことをやるのだから呆れ返る。

http://d.hatena.ne.jp/sunchan2004/20050301
***************************************************************
同僚の家族に不幸があり、葬儀に出席して、その帰り、KS氏とともに大学まで帰ってきて、資料室へ二人で入っていくと、
すぐに、「おや、小谷野の本がないぞ」とKS氏が言ったのである。確かに、本棚から私の本が二冊とも消えていた。反射的に
私は、ホワイトボードに張ってある私の新聞記事のコピーを見た。そこには二枚のコピーがあったが、いずれも赤いペンで
いたずら書きがしてあった。「モテネー」「ホーケー」「ドーテー」「バーカ」といった幼稚なものだったが、私の心はざわついた。
実は一月ほど前にも、私のコピーが別の人のコピーの下に隠されるような形になっていたことがあったが、今回のはもはや
明らかな嫌がらせだった。資料室の奥まで入ってみた私は、私の本二冊が、叩きつけるか足で踏みつけるかしたらしい形跡を
止めて散らばっているのを発見した。KS氏は、まあ気にしないように、と言ってくれたが、結局ここから私の辞職への道が
つながることになる。




950 :あべべ ◆GFyFc64ElU :2005/05/02(月) 23:56:57 ID:nGGyJRX/
そんなに就職難なのか・・・終わったなこの国・・・そのうち水没するわwww

951 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 23:57:03 ID:dIu0HwIh
>>948
kekもそろそろgoとか付けないのか

952 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:10:43 ID:YKaszSrd
次スレ要請誰もしないんだろうな。
そういった消極性と高踏的欺瞞に基づく社会性の無さが・・・・・

953 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:12:21 ID:C78vvuU9
昔は D なんて誰から見てもキレ者というのしか行かなかった.
それ以外の凡人も行くようになったからどうにもならんのが増えた.
凡人が3年無駄にしたらそれを取り返すのは難しい.
ましてや労組とかで年齢相応の報酬を得るという話になると
落ちこぼれはマイノリティの非主流因子であって考えるだけ
面倒なゴミ

954 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:13:03 ID:uj280ym4
http://up.nm78.com/data/up096981.jpg

955 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:15:27 ID:Zml5/6mR
「えっ、修士を出てるんですか。うわぁ、すごいなあ。えっ、論文を
英語で書くんですか? さぞ英語ペラペラなんでしょうねえ。そんなすごい
方にうちの会社に来ていただけるなんて・・・ホント、光栄です!」

・・・と言ってもらえると思って文系の院に来る連中がことに最近多くて困る。
出身校の三流大じゃ論文の書き方どころか、論文の読み方さえ教わってない
みたいで、教授も呆れて放置プレー。(つーか、何でそんな奴を入れるんだ。)
私(院生)が面倒を見る羽目に。勉強会を開いてやったら、「今日から旅行ですんで」と
ドタキャンしやがった。

真面目にやってる(つもりらしい)のもいるけど、何せ元がバカだから、
「ふぅ〜。私ったら、今日は英語の論文を2ページも読んじゃった(はぁと」
なんて自慢してきやがる。
「大学院の授業を受けていても英語がペラペラになれないからつまらない」
とか文句言うし。だったら専門学校に行け!

956 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:16:38 ID:1CNGuxRD
>「大学院の授業を受けていても英語がペラペラになれないからつまらない」

英語圏の院に行くことだな


957 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:19:13 ID:YKaszSrd
>>954 で、ハゲ多いの? ポス毒。

958 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:19:53 ID:qurQCuUo
やっべやっべ

959 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:20:44 ID:J5HcGCv6
>>955
ただの文系学部卒フリーターの俺の方が10倍以上ましだな。

960 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:21:29 ID:GVECElOW
うちの会社は高卒はいないが院卒もいない。
まあそういうこっちゃ。悪く思わないでくれ。

961 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:24:28 ID:1CNGuxRD
大手外資系金融は理系院修了者が大好きだってね

スーフリの櫻井勝則は早稲田理工の修士からリーマンブラザーズ、
同じく田浪将和は医科歯科の修士からリーマンブラザーズに入ったが
和田らが逮捕された余波で解雇された

962 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:25:00 ID:ujIMFZ5J
次スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1113098921/

963 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:26:37 ID:hScddASk
博士インフレ

964 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:27:45 ID:TZRK3UZP
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/05011201/005/007.pdf
一応大学教員の職自体は順調に増えてきてるみたいね。
これからがっくりくるのかな?

965 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:31:40 ID:PM0hCvVk
>>909
>仮に、博士とってアカポスげと出来たとしても、
>少子化の中、3流大のアカポスなら大学自体やばい。

特に,地方・文系・私立はやばい.ホント,入学願書が,来ない. 留学生頼みも,諸刃の剣.

3流大が潰れた場合,物凄い研究業績をあげている教員は,より上の大学や研究所に転職できる.
司法試験合格等,無敵の資格を有する教員も,余裕しゃくしゃく.

研究はしょぼくても,バカ学生の教育という泥仕事に真面目に取り組んでいた教員は,
中学校・高等学校の教諭として雇ってもらう途も,あり得る.

研究・教育も駄目で,そのくせやたらと威張っていたような3流大の教員は,悲惨.
「公務員に逃げた負け組」とバカにしていたかつての同期の冷ややかな視線を浴びながら,
庁舎トイレの掃除人バイトでもやるのかな.元大学教員の肩書きをひけらかして,
予備校や塾で簡単に高収入,なんて時代は終わった.

966 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:39:30 ID:A/p/Pd5n
研究員枠と研究補助員枠が広がりまくりじゃん

しかも平均月収38万に35万?
これくらいなら生活苦しくても我慢すべきだろ

967 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:43:52 ID:KFEmFunr
研究員枠の増加が博士の増加に追いついてないし
正社員じゃないから数年後にまた問題になる

968 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:45:09 ID:gBaSp+Bw
会計大学院、計算外の苦戦・新設6校が定員割れ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/exam/1114715303/
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT2D2500128042005.html
http://bizplus.nikkei.co.jp/news/index.cfm

 4月から本格的にスタートした「会計専門職大学院」が、 新設9校のうち6校で定員割れの開校となった。
公認会計士など 会計の専門家育成を目的に設立されたが、修了しても会計士試験の 一部が免除になるだけなど特典が限定的。
監査法人の採用枠が狭い ことも影響した。政府が進める会計士増加策の切り札として期待 されているものの、厳しい船出となった。

 4月に開校した大学院のうち定員割れの度合いが最も大きいのは、 資格取得支援の東京リーガルマインド(東京・港)が設立したLEC大。
定員60人に対し入学者は22人と4割弱しか集まらなかった。 定員数確保に向け「秋期入学生を募集することも検討中」という。
法政大も5割弱、千葉商科大も7割、関西学院大も定員の8割程度に とどまった。
予定数を確保できたのは北海道大、早稲田大、 青山学院大の3校だけ。

      定員数  入学者数    充足率
<定員確保>
早稲田  100    115      115.0%
北海道大 20     21      105.0%
青学    80     82      102.5%

<8割確保>
明治    80     78      97.5%
東北    40     36      90.0%
関学   100     81      81.0%

千葉商科 70     48      68.6%

<大幅定員割れ>
法政    50     24      48.0%
LEC大   60     22      36.7%



969 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:46:07 ID:1CNGuxRD
LEC大という冗談みたいな名前を何とかしろよw

970 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:46:13 ID:cmKeqS7M
>>965

>司法試験合格等,無敵の資格を有する教員も,余裕しゃくしゃく.

ロー制度で取得者量産化時代に突入したので、法曹資格取得後も余裕じゃなくなった。
真の競争は取得後から始まる。

971 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:47:28 ID:XuibNvkQ
ポスドクをポストドクターなんていってる時点で新聞社の常識を疑うわけだが

972 :博士(猥褻):2005/05/03(火) 00:48:43 ID:wPiaxWOW
博士課程満期修了者は独立行政法人「総合科学学術研究センター」に自動的に就職。
センターと言っても事務局が文科省の一室にあるだけで研究室は基本的に自分の家。

月給は基本給10万(年収120万は保証)に加えて
 論文一本につき15万円
 研究ノート一本につき10万円
 書評一本につき5万円
 新聞・雑誌等への寄稿は3万円

が支払われるという給与システムにする。また、肩書きは
 30代…研究センター専任講師
 40代…研究センター助教授
 50代以降…研究センター教授
とし、定年は65歳とする。

これなら歩巣独問題は解決だ!!

973 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:51:16 ID:ef8yzniw
こんな社会の隅っこの人間にしか関係ないようなスレが
反日で1スレ消費してしまうとは、2chは廃人の墓場なのか・・・


974 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:52:24 ID:zwwh3ZZN
プライドは高い割に実体は0か。

975 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:52:26 ID:m2pOI1Lb
physical review lettersに連載持つぐらいならどんな少子化しても食っていけるだろ。

976 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 00:55:05 ID:TZRK3UZP
>>972
自動的に就職っつーのはさすがに・・・

業績の数が基準だな。
内容面で問題あっても論文すら書いてないのは論外でしょ。

977 :博士(猥褻):2005/05/03(火) 01:00:09 ID:wPiaxWOW
漏れのIDが驚いてる。

978 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:00:30 ID:zSgZ8Ygo
>969
では、「ソフト違法コピー大」に改名します。

979 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:03:48 ID:zTN23GeY
>>947
企業研究者の採用を実質的に決定するのは人事じゃなくて企業研究者。
そのくらいの事は判っているはず。

980 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:06:46 ID:ZALfYB+y
てことはあれかな。肩書きばかりが増えて実力が養成されてないってことか。

981 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:06:48 ID:VamSH2V3
>>972 それって殆ど生活保(ry

982 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:08:17 ID:kz6e7k7F
研究者って優秀じゃなきゃダメでしょ?
なのにDQN大からDQN大学院に行くってヤシは
何しにいってるんだ?

プロ野球めざしたヤシが欽ちゃんリーグでプレーどころか
事務員やってるようなもんでないか?

983 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:09:11 ID:Z96RiUJ3
博士号は優秀さや専門性の証というより、モラトリアムの長さや
我慢強さ、親の経済力の証といった感じだからな


984 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:09:32 ID:1CNGuxRD
学問の発達が一部歪んだ方向に向かった結果、どうでもいい研究分野が増えすぎた。

そんな分野に一生を捧げる羽目になった連中がかわいそうだ。

985 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:12:09 ID:ujIMFZ5J
次スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1113098921/

986 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:12:47 ID:VamSH2V3
>>983 このスレの要約乙。

987 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:12:52 ID:hgYqq6r+
>>984
科学ってのは元々広い視野を持つ学者が政治に口出ししてくるのを嫌った権力者が
学問を小さな科に分割したのが始まりだって聞いたことがある

988 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:13:48 ID:CpzqFnQ9
>>988 なら高給パーマネントゲット

989 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:13:58 ID:sd6VsGl+
>企業も「視野が狭い」などと採用に消極的

いやぁほんとね。そうだよね。
ていうか資格程度の意味で博士号とるやつが大半だもの。
そんな人間いらねーよ。本来Dr.なんぞ独創性豊かでなければならないだろうに
日本のエリート路線にのるにゃ独創性は無意味だもんな。勤勉さと従順さ、そして記憶力。
独創性なんぞむしろ邪魔になるんじゃないか?

990 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:14:55 ID:VamSH2V3
次スレあるのか?

991 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:16:28 ID:b0a3wGQV
DQN大の理学系研究科は生ゴミ製造機

992 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:18:43 ID:VamSH2V3
ま、高専で充分ってことで。

993 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:19:11 ID:ujIMFZ5J
次スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1113098921/

994 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:19:19 ID:ZALfYB+y
下手にドクターまでいっちゃうとわかめを乾燥させる仕事とか絶対できないよな。

995 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:19:30 ID:aLzq2ZhI
たしかに日本の「学問」の世界はおかしい。それは明らか。
それが社会にも歪を及ぼしている。
そろそろみんな気づきはじめているだろう。

996 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:20:09 ID:N8d+NME+
せんまさお

997 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2005/05/03(火) 01:20:11 ID:UwWqrK5J
( ´D`)ノ<ええい、不愉快なスレだ。
       継続スレ立てた記者はワラシが剥奪要請をするから覚悟しとけやゴルァ

998 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:20:17 ID:Kx7mSR0m
1000なら就職決定!

999 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:20:27 ID:jD49+cRJ
1000記念【特選ムダ知識】
ヌー速+民は、何気に土日より平日にハッスル
●05/1/2〜05/2/5 の約一ヶ月間のレス数を曜日ごとに集計すると・・・
--------------
日  138,328    (352,530)
月  134,898    (351,551)
火  146,427    (408,648)
水  163,417★   (428,611)
木  169,263★   (448,334)
金  177,326★   (428,065)
土  159,796    (390,017)

何故、水、木、金、 に増加?
   ~~~~~~~~~~~~~~~~
ほぼ大事件とかに関係なく、長期に渡る傾向。
アクセス数では無くレス数。()は04/10/24〜05/2/5の集計、参考程度に。
●確認したい方は「各板の1日ごとのレス数」(足し算必要)

1000 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:20:41 ID:JNGS+JGi
日本は終わった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)