5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"博士号、取得したのに…" 定職に就けない「ポスドク」激増★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/05/03(火) 03:09:48 ID:??? ?#
★博士号は得たけれど「ポスドク」激増で就職難

・博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、2004年度に
 1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施した実態調査で明らかになった。
 2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている。

 年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など正規の
 就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。さらに、社会保険の加入
 状況から推定すると、常勤研究者並みの待遇のポスドクは半数程度しかいないと
 見られ、経済的に苦しい状態も裏付けられた。

 政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大などポスドク
 量産を推進してきた。しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害が出た形だ。
 多くは研究職志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」などと採用に消極的で、
 不安定な身分が問題化している場合が多い。

 ◆ポストドクター=博士号(ドクター)を取得した後、専任の職に就くまでの間、大学
 などに籍を置いて研究を続ける若手研究者。公募型の研究費を得たり任期付きで
 給与をもらったりして生活している例が多い。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000306-yom-soci

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115015452/

2 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:14 ID:N7LAb4Tr
ぽぽぽ


3 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:23 ID:N7LAb4Tr


4 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:30 ID:N7LAb4Tr


5 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:42 ID:N7LAb4Tr
いいのか。。。


6 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:58 ID:4eGkUmzx
             ∧    ,ィ
            l\_ノ  \_/ l
          l            l
            l   〓 ┃┃ l             ,、_
.           l  ━┛    l         〈_)
     ト―--―┤  ━     ,ゝ _ト、,ノl___ { ̄}
    ノ      \ ━┛  /   >   ′<_|  l
.  <   ╋┃┃ ト、   /    フ         ゝ l
   l   ╋    l \/     イ       、lー┤
   l  ━┓    l       ∠ノ     ハハゝト':.:.::!
   ノ   ┏┫   {  / /  __>、ヽ、ソノ_从'ノヘ;.l l l
   \     /⌒  { {  く 7ー‐、'' ̄:.:.:.:.:.:._:,:ヘ! l l
  _ノ    (      ヽヽ  `┤:.:.:.└―‐:. ̄:.:.:.:.:! } }
  ヽ,   ╋┓  ̄ 7      └―┐_;.:.:.:.:.:.:.:.:/ ノノ
   l   ┃┃  /      ____/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   |   ━     |     /::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
  ノ   ━┛  l     /::::::::::、::::::::::::::::ヽ、:_:ィ´
  ⌒ヽ ┃  / <\_/::::::::::::/ ̄`ー┬:::::::::/
     ヽ ・ /    \\:::::/      |::::::::(__
        ヽ/        \>′      l::::::::::::::::::\
                          `ー-、::::::::/,>
                          `Y´/
                            lノ

7 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:10:59 ID:N7LAb4Tr
コノスレハオイラガモラッタ


8 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:11:11 ID:N7LAb4Tr



9 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:12:12 ID:hAwkbDu9
40以上の学位もち無職が1000人なら別にすごく深刻ではないような。

10 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:12:14 ID:hu4fE50J
    ∩
    _( ⌒)     ∩__ 
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /     < ぱいぱい ボイン!ボイン!ボイン!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/       \_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ -====-\
 ゞヽ     三  ) ))
   \ヽ      ノ



11 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:12:35 ID:hqAMX/K2
つまりこいつらニートと同じようなもんか

12 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:13:07 ID:Q9bRfbtJ
研究者になるのやめるかな・・・

13 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:14:22 ID:SPjy0wPr
じゅうさんです

14 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:15:50 ID:pomZfKvB ?
40代まで行っちゃうと厳しいだろうけど、若い奴は高望みしなきゃ職はあるだろ。

15 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:16:08 ID:V6DU9xka
親もこげな金食い虫育ててこれじゃあ不幸としか言えんばい。

16 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:16:16 ID:KZYPGvhM
無能な公務員を1000人解雇して研究職者を
優遇してやれよ

17 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:17:40 ID:Bqhr8sSI
普通に塾の先生してるような。
35とか30とかの人が身近にいるよ。

18 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:18:21 ID:bIyvVodP
学籍スレ、理系−文系スレ、ニートスレという3つの伸びる要素を併せ持ったスレだ。

19 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:23:33 ID:aIBCuR6/
文科省の行き当たりばったりの政策の犠牲者だが、本人も見込みが甘いんだよ。

20 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:24:59 ID:jVjaW84A
論文を産出することと、職に就くこととは
別の問題だと、今頃になって気づく。


21 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:26:14 ID:hqAMX/K2
>>16
無能な公務員を解雇して空いた席にそいつらを座らせるのか?
随分楽な失業者だw

22 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:26:56 ID:n7ToB2OO
いわば学問のできる世間知らずのニートだからな。

23 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:28:28 ID:hqAMX/K2
「とりあえず職安逝け」とアドバイス。

24 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:29:20 ID:SPjy0wPr
>>23
マジで行こうと思う

25 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:30:41 ID:xPjyXy+I
2スレ立ったか。
スレ立て要請するだけの社会性すら持ち合わせていないのではないかと
懸念されていたのだが・・・・・・

26 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:31:49 ID:GjAQ2UAx

遊んで過ごす文系が勝ちって風潮にますます傾くな

27 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:32:38 ID:l1KP7Q1m
>>1

博士号を取ったという見栄を捨てて、実力で勝負する道を選ぶしかない。

28 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:33:11 ID:dMSdS9PQ
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < おまんこズボッ!ズボッ!ズボッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

29 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:36:43 ID:bIyvVodP
>>25
スレ立て要請するのが社会性か?

こんな時間に起きている俺は間違いなく社会不適応だ。

30 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:40:30 ID:eG/CdZwk
博士が100人いる村

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html



31 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:41:00 ID:sYhujl/x
これなーんだ?

日本国民全員:3000人に1人(4万人/12000万人)
博士課程:10人に1人(1000人/1万人)

32 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:46:59 ID:obVnOFI1
>>30
全米が泣いた

33 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:48:01 ID:aIBCuR6/
>>30
「100人のうち8人が行方不明or死亡」・・・・



34 :修士生:2005/05/03(火) 03:49:12 ID:rktrypFe
>>30
orz

35 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:52:50 ID:ssZcj7ti
>>34
今ならまだ間に合う。社会復帰するんだ。



漏れのように足の裏のご飯粒を取ってしまってはもう無理でつが _| ̄|○

36 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:52:57 ID:BtAMbQ4f
まあ、ここまできたら開き直ってだな
逆にこっちから質問するというのはどうだ?
例えば、企業は社会とどう関わるべきかとか
会社理念について聞いてみたりとか。

まあ、担当から見ればそれ位、調べとけと
思うかも知れんが、しっかりした企業なら
それ位、寛容な態度で答えてくれると思うが。
面接の場は、神聖な儀式をする場所ではないからな。

37 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:56:04 ID:obVnOFI1
>>30>>31
少し冷静に考えてみよう

100人の博士のうち8人が行方不明や死亡というが、
この博士は新卒博士ではなく博士全体を指すのであれば
何人かは寿命で死ぬはずだから自殺の数はいかほどなのか
また、無職についても同様である
定年後の博士持ちが数えられているのかどうか

博士取得後20年のデータとかいうのであれば
おもしろ・・・もとい深刻な話であると思うが

38 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 03:56:55 ID:lTA3+71Q
来年院(工学)入学予定のオレには悲しい話だ・・・
修士で就職すべき?それとも博士課程まで行くべきか・・・?

論文博士狙うって手もあるな・・・

>>30
七浪して博士課程までいっちゃったのに、
コネ無しで某一流電機メーカーの研究所に就職できた先輩だけが俺の心の支えだ・・・○| ̄|_

39 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:57:51 ID:Fa5K99AC
でも海外の研究者はほとんどが博士課程までいってて
海外行く技術者は、あのとき博士課程までいっとけば…
って肩書き負けとかで嘆いてるみたい
まぁ博士でもピンキリあるし、有名私立か旧七帝以外は
あまり行く価値があるかはわからんけど
つーことを教授が…

40 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:58:34 ID:SPjy0wPr
>>38
ちょっと前に、論博の制度自体を見直すってニュースあったよ
すぐにどうこうなるハナシではないと思うけど

うー、本気でどこでもいいから採用担当とぶっちゃけトークせにゃならんな or2

41 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:58:50 ID:+Pd0TJEO
もともと就職するために博士とる訳じゃないんだからいいんじゃないのかな?

42 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:01:08 ID:07mozboR ?
当方院進学をするか否か悩んでいるB3だが、
こういうの見てると大学院進学の際には人生設計をしっかりやらねばならないと思うな

ウチの大学では大学院入学が「入院」、卒業が「退院」と呼ぶらしいから笑えないや

43 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:01:44 ID:bd3jvIWC
アインシュタインも関係無い仕事しながら研究に没頭した。
悲観することは無い。

44 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:02:27 ID:KvusSwSP
いっそひと思いに殺してくれ

45 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:15:48 ID:1XH0YBop
修士で企業の研究所に入った方が得策
=> 優秀でも博士課程に進まない
=> 博士課程のレベル低下 
=> 博士号持ってても修士よりレベル低いかも状態

日本の博士号の人達って必ずしも優秀な人ではないよ

46 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:17:19 ID:GwO2JzCp
学歴厨野なれの果てか
無残だな

47 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:20:25 ID:TZRK3UZP
正確にはニートではないな。

教育を受けたり就労意思もないニートの正反対で
教育を受け就職の意思もあるが、職がないわけか。

まあ中途半端な年齢で挫折した
無名のプロのスポーツ選手みたいなものか。


48 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:20:33 ID:xPjyXy+I
>>39 >旧七帝以外

そろそろ脱落組が出始めるはず。

末端から学科が痩せ細り始めるでしょう。

49 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:22:13 ID:3RMQk/Bu
これ知ってたから私は研究者志望をやめました
たぶん本当に優秀な人はオイラみたく下野するな

50 :中学2年生:2005/05/03(火) 04:26:21 ID:2naP7/yV
理系だと女子大とか短大がほとんどないから教授の数が少ないよな。
文学歴史のほうがアホっぽいけどツブシがきくかな。

51 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:26:58 ID:fiWFlCTk
んな馬鹿な

52 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:28:09 ID:TBIQktsf
>>30
(´д⊂)

53 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:32:58 ID:BU7alvp8
>>20
いくら公募が主流になってきたとはいえ狭い世界、最終的なアカポスゲットはコネだよな。

それにしても定期的にこの話題が上がるな。
来年度から非常勤講師(予定)の俺にはあまり触れたくない話題だなw

54 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:35:46 ID:5haPuUUL
自称ポストタモリ 出川哲郎
のポストとこのポストは同じ意味ですか?

でも、もう既にドクターなんじゃねーの?

55 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:37:23 ID:nyOFcsuh
うちもCOEとったらPDが増える増えるwwwwwおまいら必死だなwwwwww

56 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:37:34 ID:dYJ+xCy5
ポストタモリ タモリの後

ポストドクター ドクターの後

57 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:39:13 ID:BU7alvp8
>>42
入っちゃいけないところだからそう呼んでいるんだよ。
理系ならともかく文系なら行くなよ。

58 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 04:39:16 ID:lTA3+71Q
>>53
教官室で日々カップ麺をすする生活のスタートです。

59 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:39:55 ID:5haPuUUL
>>56
なるほど
タモリに取って代わると思ってた。

60 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:40:03 ID:mu8mLZS8
自分の専門分野以外やりたがらないからいらない

61 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:40:24 ID:srIS1YnP
>博士号を取得したものの、定職に就けない

あのな、こんな結果になってしまう時世にな、
ニートが悪い、ニートが悪い、言ってる場合じゃないぜ?

『(個人の)ニートが悪い』っての政府の人民誘導なんだよ。
戦前、戦時中といっしょ、メディアもグルなの。

ポスドクが増えるのも、ニートが増えるのも
本当の原因は政治家と宗教団体にある。
こいつらこそ本物のニートだ。
就職経験・無し。おまけに税金ドロボウ。

自分のあたまで考えようぜ。
中国や朝鮮の人民みたいに、メディアに洗脳されないでほしい。

62 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:44:25 ID:InfmYjp/
学生見てると、頭の悪い奴ほど院に残りたがる傾向があるよ。
頭悪いって言っても、ペーパーテストは出来るんだよな。
でも研究者に必要な資質ってペーパーテストが良く出来ることじゃないからね。

正直、院も入学試験だけ難しくて、入ったらストレートで出れちゃうのが問題だよ。
でも、修了の基準をきつくしたら、学生が溜まって教育の質が落ちる。
クズな学生はさっさと卒業させたいって言うのが本音だもんな。
これは院でも学部でも一緒だな。
まぁ、かなり勉強しないと出れないように制度変えないとダメだろうな。

63 :がっ:2005/05/03(火) 04:44:43 ID:nmgv9OEY
理系大学生の私には耳の痛い情報ばかり

64 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:45:16 ID:07mozboR ?
>>57
当方理系で工学系です


しかしこの手のスレは何回も見たことあるがスレの消化、食いつきがかなり良いな

65 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:46:05 ID:CMHrVolI
地方公務員1人を切ればポスドク1.5人雇えるのにね。
当事者のポスドクの声も世間的には聞こえてこないな。

66 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:47:30 ID:BU7alvp8
>>58
俺の元指導教授は週2回会うといつも食事をおごってくれます。
日本に帰国したら非常勤講師の話だ。

あと別の教授(元指導教授とは仲がいい)からは帰国後に共同研
究をしようという話になっている。

こんな俺はまだ幸せなほうかな。

>>64
そうか、それなら院に行ってもいいと思うよ。
俺なんか人文科学系のD課程単位取得退学…
ラッキーなのは某奨学金がもらえて、海外留学できたことかな。

67 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:48:09 ID:VVKCOS9l
>>65
歩巣毒よりは地方公務員の方が役に立ってるさ

68 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:52:28 ID:dTuWzcwp
>>67
税金ネコババしないだけポス独のほうが無害だよ。

69 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:52:39 ID:8Rmj0u4O
こういうヤシらの為に、Fランク大学を大量につくったんだろ。

70 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:54:17 ID:s0vpNQ92
海外ポスドクやっててうすうすそうなるかなあとは思ってたけどこのニュース
見て帰国は完全に諦める事にした。

71 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:55:48 ID:VVKCOS9l
>>68
ポスドクに金渡したら、全額ネコババに等しいだろ

72 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:57:03 ID:BU7alvp8
>>68
研究のいう名のもとに消える金ほど、うさんくさいものはない。

73 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:57:41 ID:WA+KoiPE
そこでロー未収で一発逆転ですよ。

74 :中学2年生:2005/05/03(火) 04:58:33 ID:2naP7/yV
研究とかけて童貞のオナニーととく。

その心は?

75 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 04:59:29 ID:BU7alvp8
>>74
自己満足です

76 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:00:21 ID:4ZqasNBc
259 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 16:47:41 ID:1Sqfqggg
   ┠┬┐  ┌┬┐      ┃
   ┠┼┤┌┼┼┼┬┐  ┃   ┏ NEXT┓
   ┠┼┼ ポスドク ┼┼┐┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃┌┬┐┃
   ┠┼┼博士┼┼┼┼┤┃   ..┃├┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ┃└┴┘┃
   ┠┼┼修士┼┼┼┼┤┃   ..┃      ┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   ..┗━━━┛
   ┠┼┼東大┼┼┼┼┤┃
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃    . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
   ┠┼┼有名進学校┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : :
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
   ┠┼┼有名私立中┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
   ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
   ┠┼┼四谷大塚┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
   ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛


77 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 05:06:24 ID:lTA3+71Q
>>72
研究やったことのない人にはわからないだろうけど
顕微鏡はね、100円入れないと見れないんだよ。
しかもすぐ見れなくなってまた100円入れなきゃいけないんだ・・・
研究には莫大な金が必要なんだよ!



このように研究資金は透明性が高く有効に活用されています (・∀・)b 安心だね



78 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:07:38 ID:G0lSNoRo
>>74-75
上手い!!
採用

79 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:07:38 ID:cXQi6kh6
医学部狙いが増えてるのもこのせい
地方医学部>東大理系
は常識ですよ

80 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:08:12 ID:8Rmj0u4O
落語家や漫才師の方が、教授への近道かw

81 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:10:56 ID:fy6FoOdC
>>30
うちの先輩の末路w
>>42
分野はどちら? 修士卒なら大丈夫じゃない?
博士出ちゃうと「薔薇色の人生」が待ってるらしいよ。
薔薇にも色んな色があるけど。黒とか灰とかw

かく言う漏れも就活中の情報系M2。みんな頑張っていこう!

82 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:12:14 ID:SL7JwjRQ
ニート学部ニート学科、ニート学博士過程、ニート学博士号を作りなさい。
これで全て矛盾解消だ。

83 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:14:57 ID:qNX9ynze
ポスちゃんドクちゃん


84 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:14:58 ID:07mozboR ?
>>81
俺も情報工学ですw

とりあえず博士は絶対にやめておく
アカポス取れるほど自分に能力があるとは思えないし

85 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:21:34 ID:ezvMvyOw
>>84
情報工か。俺も情報工卒だ。
いいこと教えてやる。SEはやめとけ。

86 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:25:30 ID:fy6FoOdC
>>84,85
( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ

情報工の修卒だったら(会社を選ばなければ)
余裕で内定取れるけどね。

ただ自分はそういう妥協はしたくないんで…。

87 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:30:16 ID:ezvMvyOw
選べ。超選べ。面倒とか言って絶対に妥協すんなよ!
あとよく調べろ。3月までかかってもいいから。

いやまじで。('A`)

88 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:30:16 ID:dYJ+xCy5
>>76
こういう奴の中でも特に暗記ものテスト(勉強?)が昔から得意な奴は、学部卒で就職した方がいい。
使う能力が違うのか院で研究って物が出来なくてつまずく事がある。
つまり研究職に残れない。

89 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:33:33 ID:gH7k8yfo
余った博士集めて
クローン食物と石油に代わる燃料の研究しろよ

めしさえ自給出来る日本になれば国は安泰だぞ

90 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:39:22 ID:HllDx4OR
>>30
分かり易いお話だすた(・∀・)

91 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:45:47 ID:fy6FoOdC
>>30
だれか絵本に製本して幼稚園とか歯医者さんに置いといたらw

しかし、うちの先輩ほんとに大丈夫かなぁ…。
他人事ながら心配になってしまう。

以前、煽りっぽいカキコで
「地方大では落ちこぼれが社会に出たくなくて
ドクターに進む例がある」ってあったけど
あれ、まんまうちの研究室に当てはまってるw

92 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:46:01 ID:SL7JwjRQ
>>89 それを言うなら、人体への葉緑体移植を・・・・

93 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:47:50 ID:MBsk4oSK
研究者は視野が狭いと主張する理由が、「芸能人の話題を知らない」とか、
「プロ野球に興味を持ってない」とか、そんなんだったりする。
しかし実は、博士号を取得するような奴は、
専門分野以外の知識も圧倒的に広く厚いものだ。
マスコミが流す無意味な情報への関心が、
相対的に薄いというだけなんだな。

幅においても質においてもチープな会話しか出来ない三流文系の僻み。
しかし困ったことに、世の中、そういう手合いの方が主流なんだよな。

94 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:56:56 ID:nc388DwP
旧帝以外のドクタいらね。

95 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:58:01 ID:MfVeu+pN
東大院理学系博士修了者188名
 うち大学教員になったもの13名
   国公立研究所に就職28名
   民間研究所に就職21名
   フリーター・ニートが126名★


96 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 05:59:06 ID:qaZG/dKk
東大のドクタの能力分布は、バイモーダル

97 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:01:23 ID:Lt39hMrq
まったく、ご都合主義の国民だよな。
科学技術立国は、ただの看板かよ。
まだ国の科学技術教育研究予算は欧米に比べ少ない。
弾もなしで戦えってのはJR西並の文系DQN発想だよ。
早く文系DQNを永田町や霞が関から追放しないと国がマジやばい。
国立大で、国防工学を身に付けたエリートを早急に育てるべし。

98 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:05:34 ID:/nrWtHEC
>>47
Not "in" Employment, Education or Trainingという定義に従えば
紛うことなきニートだろ。

99 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:08:42 ID:StS+2045
>>98
あ、Trainingなのね
俺も>>47みたく就職意欲って事だと勘違いしてた。

100 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:11:00 ID:rMHv3E31
>>93
それは違うな。

院卒博士が視野が狭いのは事実。
企業の研究所にいけば、状況によって組織、研究テーマが変わるのはよくあること。
それにもかかわらず院時代の狭い研究テーマに拘って「自分の専門分野じゃありません」
って顔をする。こっちとしては「あんたが修士・博士のせいぜい5年間でやったこと
なんて毛が生えた程度のものだ。いろんなことを研究・開発してもらわなきゃ」と思って
いろいろテーマを与えても、自分の専門分野と離れてるだの、あーでもないこーでもない
と煮え切らない奴も多い。こういう奴がいるから博士課程出身者の評判が悪くなるんだ。

今まで積みあげて来たものがそのまま活かされるなんて思ったら大きな間違い。
まっさらからスタートするんだ、何でも新しいものを面白がって研究していこう、
大学院で研究したことはそのうち役に立つこともあるだろう、くらいの気持ちを
もっていたら問題ないんだがな。

文系の話は別。つまらん話だ。

101 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:13:06 ID:4h+p3ujR
ところで、ばぐたに会いたい。今度一緒に飲もうぜ。
焼き鳥でよければ、俺がおごるからよ。

102 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:17:24 ID:y1AshOcu
博士課程に進んだ時点で
民間に受け入れられる可能性はほとんどなくなったと思っていい

103 :         :2005/05/03(火) 06:21:54 ID:cTi+DnWu
それは原研行くから
無問題

104 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:25:45 ID:rMHv3E31
>>102
それは嘘。(文系の博士課程出身者だったら難しいだろうけどね)

105 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:33:14 ID:5TiTXHk9
博士号に対する世間のイメージ

高校野球や高校サッカーのほうが
大学のそれよりも人気がある事に似ている

106 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:43:51 ID:nc388DwP
文系博士は不良債権。

107 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:45:23 ID:y1AshOcu
>>104
ほんと
マスター卒時にくらべると入れる会社は、激減する
10分の一以下だろう
学部卒時にくらべると、天文学的な差

108 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:46:55 ID:/NXL7LSB
>>93
で海外との優秀な企業との競争で敗れて狼狽してたら訳無い。
その挙句に博士を安く大量に集める為によりによって中国に研究所を作るようなマネをする。

アホか、中国でもどこでも本当に優秀な奴なら劣悪で将来がない企業に来る訳無いだろ。
単に手前の年功序列だけで得た自分の地位が脅かされるのが嫌なだけじゃねえのか?

109 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:47:24 ID:0/gchH0Z
これはあれか?
博士号を持ったニートが増えてるってこと?

110 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:47:42 ID:XuibNvkQ
まぁ、結局やることちゃんとやっているやつは定職にも簡単に就けるんだけどね。
なんとなーく博士取った中途半端に頭いい奴が変なプライドとか持ってぶら下がってるんだろうな。

111 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:49:50 ID:T32KBaXp
>>100
それも偏見じゃないの?
逆に何年か研究したら飽きてきてすぐちがう分野をやりたがる人も結構いる。

112 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:55:56 ID:PMkWHBpk
ドクターなんて金で買えるからな。

113 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 06:57:07 ID:FB9VCyJU
教員の口なんて毎年必ずあるし、数年したら雇用情勢も良くなるかもしれない。
そんなに心配せずに大学院に進んで良いと思われ

114 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:00:02 ID:hmGiwSBn
>>93
理尊文卑の強いやつって、パラノイアとか出自の悪いやつが多い


115 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:00:42 ID:HB6NZFym
エニート

116 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:01:33 ID:gmXOp5K6
工学系のDrよりも理学系のDrのほうがきつい


117 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:09:49 ID:jhVxNiLl
ポス毒は某鉄道会社の自爆テロ運転士の予備軍みたいなもの。
俺が前いた研究室でも追い詰められてポス毒同士が殺しあいしやがった。
ほっておくと何するかわからんぞ

118 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:10:45 ID:38YucEN1
博士って必ずしも優秀とはいえないと企業も知ってるしな
博士課程なら、論文なしでも博士になれるから
バカでも博士課程に入れたりするし(コネも堅強)丁稚奉公だけでも博士号を取れる
灯台は博士が甘い

そういった意味で博士はハイリスクだし、無駄に年取もとっている
研究室との付き合いで享受にねじ込まれる以外で採る理由なんか余り無いんだよな

企業にとって単なる博士号程度の研究者が不足する事態はあまり起こらない
なぜならその企業に特化した中で自前で育っていくからだ
探せば企業内にそれなりの人材がいたりする
不足するのは熟練した金になる研究者で、博士課程程度のペーペーではない

119 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:11:24 ID:/NXL7LSB
博士と書いてニートと読むからあながち間違ってない。
助教授辺りにクラスチェンジできれば将来安泰なんだが。

120 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:11:44 ID:t/VjKzhp
記事を書いた奴が無知。
今は国公立大学(独立法人になったけど)の先生だって
教授以外は3年の任期付きが多い。ポスドクと大差無い。

ちなみに俺は企業で働くPh.Dだが、ポスドクだろうが
アカデミックポストに付いている奴の方がやっぱり優秀。

企業は博士を使いづらいってのも嘘だ。
製薬とかバイオベンチャーとかの主力は
学位を持っている奴だし。

これまでのような、基礎研究をおろそかにしたパクリ開発だけで
プロジェクトXになってた時代はもう終わり。
日本はいまだにその構造から脱却できないけど、このままで
あやうぃと思うよ。その辺は「ゲノム敗北―知財立国日本が危ない!(岸 宣仁)」
を読むとよく分かる。

学位もっている奴を量産して質が悪くなったという問題はある。

121 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:13:55 ID:xYoAVdVh
モチベーション保ててない博士が多いからなあ。
むしろ修士で就職しようとする奴の方がしっかりしてる。

122 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:17:26 ID:p3Xul7Uz
>>120
某国並にパクリが多いよな。プロジェクトX。


123 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:18:24 ID:B9Hh8IEQ
×博士号、取得したのに定職に就けない
○博士号、取得したから定職に就けない

124 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:18:53 ID:jRr9YZeW
>>120
学歴信仰が学問を形骸化させちゃたんだろうね。
目的のない詰込み教育は大儀なき戦争と同じで無為に等しいから。

125 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:19:53 ID:vGAnzdR2 ?#
もうすぐニート博士の仲間入り。我がFランク大学の大学院はこれからさらに
定員を増やそうとしてるぞ。

126 : :2005/05/03(火) 07:21:35 ID:/MfsqsD2
腐れ大学の院なんぞに
なんの意味があるんだ

127 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:22:50 ID:ZGXWdv5W
てゆーか、普通に就職すればいいんじゃないの?
もしかして研究職じゃなきゃ嫌だとかそういうのがあるから
職に就けないとか何とかいうのがあるんじゃないの?

128 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:23:56 ID:dYJ+xCy5
>>124
院は学歴信仰の世界とは違うんだがね。実際詰込み教育が得意な連中は
研究できなくて挫折する世界だから。
ただ、企業がもとめている人材はいまだに詰込み教育の奴らなんだろうな。

129 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:24:25 ID:zTN23GeY
>>118
東大は博士を取るのは簡単だし、
先生に政治力があるから就職するのも簡単。
少なくとも俺の周りの博士で就職がなくて困ってた奴は一人も居ない。

>1には明らかに含まれない部類だぞ。

130 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:26:47 ID:t/VjKzhp
ちなみにあの湯川秀樹とか朝永振一郎が活躍した理研でも、
http://www.riken.go.jp/r-world/riken/history/zaidan/index.html
ふつう、研究員はポスドクなんだけどね、
http://www.riken.jp/r-world/research/research/basic.html
契約期間は1年ですが、毎年度所要の評価を経て最長3年間を限度として契約更新することができます。
4)待遇等(平成16年度実績)
年俸  :月額48万7千円(社会保険料、税込み)
通勤費:実費(上限4万5千円/月)
住宅費:家賃の一部支給
研究費:130万円/年

ポスドクはニートでは全然なくて、今後の研究者の形だと思う。
むしろポスドクにもつけない人でリサーチ以外の民間の職(塾の講師とか)に
身を崩していく人が増えてるのが気にかかる。

131 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:27:56 ID:YJHLBY9l
日本の教授は職斡旋してくれないしな。
俺の場合は海外だけど指導教官に
「俺に食らい憑いてきたら自力で就職できるだけの実力はついている。任せとけ。」
なんて自信満々に言われたな。(コネもあるんだろうけど。)確かにそれだけの金、空間そして納得いくまで指導をしてくれるよ。

132 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:29:43 ID:ET4ihc7c
>>127
大企業なら博士も採用枠あるし、出来る奴なら就職できるよ。
問題は実力がないのにDまで逝った奴だろ
27にもなって社会人経験もない、変に学歴だけ高い奴なんて使い道がない

133 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:35:18 ID:578Yk8CM
簡単なことだ。全員、講習を受けさせて高校教師にしてしまえばいい。

134 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:35:20 ID:t/VjKzhp
いやだから、就職できないんじゃなくて、ポスドクという就業形態は普通ですから・・・汁

135 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:37:12 ID:nn4kL1vm
>>133
 使い物にならんだろ

136 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:40:01 ID:nPnB3DFp
まー、一部上場企業の研究職でも、
実際は肉体労働に近いもんだったりするからな・・

苦労知らずの博士や院卒を増やしたから、
企業が、やる気があり、
数段、優秀になりえる若手を育てる事を放棄し、
職場が不活性化する。

だが、よほど家計にゆとりがなければ博士課程に進まないのだから、
ニートだとしても勝ち組ニートでは?

137 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:40:35 ID:zTN23GeY
>>131
日本の教授はアメリカと違って博士だけじゃなく
修士にも職を斡旋してくれますよ?


138 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:42:20 ID:dYJ+xCy5
>>134
たしかに。
そういうのにつながりがない人は研究社会(人)の事を知らないからなあ。

139 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:45:17 ID:nGj72G4O
一生ポスドクやりたい。
大学教授になって研究時間を官僚との折衝やら政治やら
問題を起こした学生の尻拭いやらに取られるなんてまっぴら。

140 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:46:10 ID:t/VjKzhp
>>136
ちゃんとレス読んでいただけてます?

141 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:46:25 ID:g8AbWXTK
僕の彼女、都内の某中堅国立大ドクターで母校に籍だけ置いてある
ほぼ無職なんですけど、結婚して大丈夫ですか?
奨学金ぐらいは自分で返してからにして欲しいんですが。ちなみに生物系です。

142 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:46:27 ID:MBsk4oSK
>>137
工学部はいいなー、いつでも民間に逃げられる。
研究室でチームみたいなもんだから、研究もラクだし。

143 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:48:19 ID:gev7oFVN
博士課程はニート化可能、というか、分野によってはそうなっても結果オーライな場合も多いが。
ポスドクは違うだろ。
ポスドクはちゃんとした専門職だぞ。だからニートじゃなくて「貧乏社会人」と呼んでもらいたい。

オタク(学生時代)→ニート(院生時代)→貧乏社会人(研究者)
→ヒッキー(引退後)→孤独死(最後)→実験サンプル(死後)

理系博士の人生なんてこんなもんだよ。

144 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:52:04 ID:07mozboR ?#
>>141
農工大?

145 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:55:35 ID:t/VjKzhp
>>141
結婚はせんほうがいい。面倒見るからこちらに廻して下さい。

>>142
生物系もいまはバイオベンチャーとがか増えてきて、民間に移るのも楽になった。
バブルは弾けたけどまだ行ける。

ちなみに、先日のタカラバイオ株の二日連続ストッポ高ですが、底値で5株ほど
仕込ませていただきました。たった二日で50万ゲットでした。ごちそうさまでした。
レトロネクチンは遺伝子治療の担体として世界のデファクトスタンダードとれるんじゃないか?

俺の持ってる自社のストックオプションもそうなってくれないかなぁ。なれば億万だ。

>>144
東京で生物系がある中堅国立と言うと農工しかないね。
国公立を入れて言いなら、都立があるけど・・・
あと、141が東大を中堅と言い捨てるMIT出の天才の可能性も・・・
あ、お茶大もあるか。

146 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:58:09 ID:kg/ySZel
>>129
分野に依るんじゃない

147 : :2005/05/03(火) 07:58:58 ID:PkldzBJj
博士号取得したら教授以外にどんな道があるんだ?一般企業じゃ役にたたん糞ばかりじゃなぁ

148 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 07:59:13 ID:qU1fuEWm
>>135
最近公立の教師の質は激低だから案外名案かも
あれより酷くならんだろ

149 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:00:14 ID:ljae1Gf0
ああ、自称論客のクソコテハンの2人のことね

・松下(本人)
・剃毛侍

150 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:02:57 ID:gev7oFVN
>>148
「私は自分言ってる事を理解しない人間が嫌いです。」

コネで講師のバイトを持ちかけられた時に、俺が実際に
使った台詞。


151 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:04:36 ID:eP90y5KX
 PD雇うとなると結局責任とって次を紹介なりしてやらなければ
ならないのが辛い。最近は公募が本当に公募になってきている
ようなのであまり気にしなくても良い気もするが。
 オリジナリティーのある研究テーマを苦労して自分で見つけた
が見た目の成果が少ない奴と、誰かが見つけたテーマを展開させ
ただけでいい気になってる奴と、ボスの威光で見た目の成果だけ
は出ている奴と、色々見てきたが、最初の奴がいたら是非雇い
たいものだ。彼なら自力で次を探せるだろうし。またそういった
人材がいつまでもPDでいて欲しくないのだが、公募では結局数や
コネがものをいうようでは困る。なんだかんだいって、38すぎ
てもPDやっている奴はどこかに問題があるといっても良いとは
思うが。結局次を探してやらなければ・・という一点のために
採用は金があっても二の足を踏む。派遣でいいか。

152 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:08:39 ID:xUa4XtgZ
>>91
同意。そういう奴いたよ。

・博士前期で就職決まらない→2留年して決まらないw
・博士前期なのに危機意識がない
・博士前期なのに卒論よりひどい

なのに研究室の予算確保のためと、教授の作業員として博士に進む奴。

153 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:22:21 ID:g8AbWXTK
>>145
正解、お茶女。よくわかったね。

154 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:23:43 ID:xUa4XtgZ
学部生や、博士前期がたくさん見てそうだから、書いておくよ
(コピペ可)

教授や助教授たちが「博士後期に進め」と勧めてきたら要注意
彼らは、あんたの将来のことを考えているわけではない。

・旧国立大学には、博士後期の学生の定員充足率というのがあり、
 これを満たさないと、文科省が大学への予算を減らすことが可能。
 つまり、定員充足のために博士進学を勧めている可能性がある
・大学によるが、基本的には研究室単位での研究費配分時に、
 博士後期の学生分は学部生よりもずっと多い。
 よって研究室の教授としては、博士の学生は多いほど良い。
・単なる実験要員。特に助手の定員が削減されるので、
 学部4年生のオモリをする博士課程の学生が必要となる。

さてさて、博士課程後期のリスクとして
「非常勤のポストさえ殆どない」「常勤でも生涯の収入は地方公務員
上級職以下が多い」「海外留学はしておかないと使い物にならない」
「常勤でも任期つきが増える」

ということで、人生設計は滅茶苦茶になるリスクが高いです。
殆どの教授や助教授は、博士後期の学生の論文までは責任を
とりますが、就職の責任は取らないと思いますよ。

博士後期に進む条件として
・博士前期時に査読論文は自力で余裕で書ける能力があるか
・実家が資産家か(2億ほど手に入れられる可能性はあるか?)
・博士前期で英語圏に放り出されても、英語で議論出来るか

この条件は論理積。満たさない奴は、どこかで苦労するから
博士後期はお勧めしない。

155 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:29:39 ID:c1Sw9xid
文系の博士なんか韓国系と中国系にしか博士号は出さない傾向にあるね。
日本人に博士号出すと後始末が大変だからねぇ。
でもそのおかげさまで、中国や韓国の大学で出張生活してた日本人ポスドクが
さらに仕事なくなって、絶望するって間抜けな構造になってる・・・・。

まぁ、文系博士は確かにノーなしだってことを文系博士の私も断言する。
公務員になれてマジでよかった・・・・・。
周りからはあざけられようが、この世界は食えてなんぼだよ・・・。

156 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:37:12 ID:7H3EbGf7
博士が100人いる村

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html


「9人の博士が死亡しているか行方不明です」

157 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:37:31 ID:139Cr0cE
東南アジア某国の知り合いに聞いた話。

彼の生まれ育った国では、工学系でも院はおろか大学を出る方が就職が悪くなるそうだ。
企業間の競争がなく、既存の設備を使って同じ製品を生産しつづければ食いつなげるもんだから
いつまでたっても国際競争力がつかない。
研究開発したり新しい技術を取り入れる気もないから、
大学で勉強した人間なぞ役に立たないと思われているらしい。

日本はこれよりはマシなのだろうけど、博士が就職できない日本を欧米から見たらこんなふうに見えるのかも。

158 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:40:49 ID:7H3EbGf7
>>129
東工大だが就職は余裕。


ただし、人文系や理学系はどこの大学も就職が非常に苦しいようだ


159 :のりお:2005/05/03(火) 08:42:14 ID:U8f0EIlK
>>156
博士課程に進んだけれど、修了せずに、行方不明になるヤツはもっと多いよw

160 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:43:49 ID:cIP59vv8
研究する人間は企業の研究所に配属されてから研究するだろ。
それとも何か、企業が高給で迎え入れるほどの実績でも上げてんの?
「私は○○について研究し、博士号を取ったので御社に多大な貢献ができます」
という自信があるの?

161 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:44:30 ID:6u2YjFD+
30歳すぎても学生してて、海外と接点があるようなもので
それで女性だと確実に外専肉便器になってるよ。

162 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:45:26 ID:FhLII1Ts
日本はもうだめぽ

163 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:46:38 ID:c1Sw9xid
>>159
その方がまだ就職しやすいし、当然だな。
修了しないで行方不明になった方が本人は幸せさぁ〜

164 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:48:20 ID:7H3EbGf7
日立やNECやNTTの研究所には博士が多いよな
論文博士かもしれないが

165 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:49:30 ID:98jnc0iW
年齢が年齢だけに公務員しかないよな・・・道間違った・・・・

166 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:50:43 ID:tzIzwF7Y
>118
論文なしでも....なれるのか?
大抵の大学は少なくともJournal の掲載が何本か必要だと思うんだが...

167 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:50:56 ID:fKeZAvfj

>>156

非常に細かいことで言いにくいのだが、8人だよ…。

168 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:51:14 ID:syHdA6Hy
ウチの研究室にも使い物にならない留学生がいっぱい居るけど
予算のためなのかな?
ドクターなのに高校レベルの物理を理解してないすごいのがいる

169 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:53:42 ID:RHR7h5Bq
就職できなかったから院に進んだってのも結構いるんじゃなかったっけ

170 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:54:21 ID:tzIzwF7Y
>138
書き込みみているとまるっきりわかってないことがわかる

171 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:54:29 ID:Bs/q/tdv
食客三千人、使い途のわからん博士、何の役に立つのかわからん香具師に
無駄飯を食わせる、出来れば厚遇するぐらいの度量があれば、100年後の
日本も安泰なのだが。

172 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:55:21 ID:1jU+GIFE
>>155
最近はお持ち帰り用の博士号で日本国内に就職しちゃう中韓人も多いねw

>>166
>少なくともJournal の掲載が何本か必要だと思う
学内紀要とか、わけのわからん外郭団体の刊行物を査読誌と言い張って、
学部生のレポートみたいな博論が大量生産されているのが現状ですよ。


173 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:55:48 ID:yIamHicq
修士はちやほやされて博士は死ねというわけか。
たかが三年の差で恐ろしいくらいの待遇の差だな。

174 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:57:38 ID:c1Sw9xid
>>172
そうそう、それで数年後には
日本文学の専門家は中韓人だけしかいなくなるんだぜいw

175 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:58:36 ID:7H3EbGf7
>>173
学費も払って勉強しているのにな

176 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 08:59:32 ID:6u2YjFD+
>>168
そういう留学生は2つの種類がいる。発展途上国から来てるのは頑張る。
先進国、もし白人なら日本の馬鹿女と遊びまくる。出会ってすぐホテル
行って、女が払ったり当たり前。たまに、白人の子供産みたい!とか言って
ゴムに穴あけて待ってる真性キチもマジで存在する。冗談抜きに。

177 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:00:29 ID:piiNpyTQ
自分の足で歩けよ、スレ立てすぎ

178 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:02:09 ID:tzIzwF7Y
>>172
いや世界的にもMajorなJournalの指定をしているとこが多いと思うぞ。
まあ大学にも依るだろうが...

179 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:02:14 ID:rrFfhXkX
そんなにいらないから、枠が狭いだけ。
学歴が高ければ優秀とは限らない。
働きたくないから、楽なとこに行きたいって連中だ。

180 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:04:52 ID:gev7oFVN
>>171
世の中には色々な福祉施設がある。
社会に出れないけど、勉強は好きな人をちょっとぐらい匿ってあげる
施設も存在して良いと思う。本気で。
何百人かに一人は、世の中を驚かすような貢献をして還元してくれるし。
昔からの東洋的な仙人の現代版だと思って、ちょっとぐらい存在を容認
してもらいたいなあ。



181 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:04:57 ID:BCO5QbS3
>>179
学問の世界は「楽なとこ」じゃないよ。わかってないね。

182 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:06:23 ID:c1Sw9xid
院に入る時、某大学教授が、
「金払って奴隷のようにこき使われたければ行けば?」と言ったが
その某教授ある意味真実を話しているよな〜。
真実を話している故に数年後には失脚してしまったが・・・。
この世界はコネと建前がないと生きてはいけないんだよねぇ〜w

183 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:06:50 ID:0/gchH0Z
エニートの皆さん、もはよう。
巷はGWですが、
今日も一日、研究生活がんばりましょう。

184 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:07:13 ID:Bs/q/tdv
そのうち学位取得者の犯罪が頻発して、

  ま た 博 士 か !

と2chで書かれるようになるんかいな、、、

185 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:07:16 ID:9n44eJf/
博士号を乱発しすぎ。
博士号を出せるのは宮廷+東工大、筑波大くらいでいいでしょ。

186 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:08:23 ID:55OQozHn
>>180

ここで問題になってるのは
その一人を除いた何百人の処遇なのよ・・・

187 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:09:29 ID:02OJSwBK
需要がにい分野を突き詰めても経済社会には居場所がないってことでしょ?
需要がある分野の博士号だったら問題なし。

188 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 09:09:35 ID:lTA3+71Q
まあ今や博士憧れの的、国立大の教授も公務員じゃなく団体職員だしな・・・


団体職員・・・国会前でプラカード持って喚いてるイメージしかないな。

189 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:11:29 ID:BU7alvp8
>>184
大学教員のセクハラで十分話題になってるよ。

190 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:11:33 ID:9peEGfmF
ああ、おれももう37歳か。

191 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:11:35 ID:Bs/q/tdv
>>180
> 昔からの東洋的な仙人の現代版だと思って、ちょっとぐらい存在を容認

仙人からの連想だけど、西洋の修道院の必須付帯施設は図書館なんだそうだ。
修道院つうのは世をすねた修道士の施設ではなくて、シンクタンクというか、
情報機関というか、そんな意味もあったらしい。と知ったかしてみる。

192 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:12:19 ID:aoFM1gpe
>>181
楽だよ。旧帝大でておけば、これほど潰しの効く世界はない。
非帝大系大学のレベルが急降下だから、ますます相対的価値は高まるでしょうな。


193 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:12:35 ID:yIamHicq
修士卒>学部卒>>高卒>>>博士卒

という矛盾。
ほかの国でこんな風になっている国はあるのか?

194 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:13:35 ID:RCewPV0D
博士号取って、就職している俺は勝ち組

195 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:13:56 ID:BU7alvp8
>>182
俺は中堅大学でM→Dで大学変わったけどそういうのはなかったな。
強いて言えばDの時の指導教授は少し変わり者だったくらいか。

196 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:16:11 ID:VH1Zk5HB
>>193
優秀な博士>>>>修士>>学士>>高卒>>無能な博士

優秀じゃないヤツが博士に行くから定職につけないんだよ。
優秀なら最悪、企業が取ってくれる。
数学なんかでも暗号で必要だしね。

197 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:16:15 ID:klEbjP6F
博士は資格ではなくて、自己満足ということだな。

大手の電気メーカーではキャリアとして博士が必須になっているようだが、
研究内容がマッチする場合だけ。
能力のある博士は学会で目立つので、企業に雇ってもらえる場合もある。
純粋な理学系の研究をやっている場合は、目にもとまらず鳴かず飛ばずで一生を終える。

博士に資格としての価値を持たせたいなら今の10分の1の人数しか定員枠、あるいは授与認定者を作らないことだ。

198 :名無しさん@5倍満:2005/05/03(火) 09:19:05 ID:iSR9VvNT

<大学院の定員拡大などポスドク量産を推進してきた。

しょせん量産機という所なのか。
やっぱり専用機でないと・・・。

199 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:20:06 ID:KDqgumXI
なんでみんな博士課程なんかに進もうとするの??
そんなに自分は有能だと思ってるんだ? すごいね

200 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 09:20:29 ID:lTA3+71Q
>>198
ザクは量産機でも十分強い。希望を捨てるな!  。・゚・(ノД`)・゚・。

201 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:21:13 ID:aoFM1gpe
>>193
無いだろ。進学校より英語のレベルが低い大学院が存在する国だって他にはない。
ある大学院の英語入試問題をみたけど、早計級の英文問題以下だったぞ。
訳せればいいってことなんだろうが、あのレベルじゃ和訳はできても英訳はできない。


202 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:21:54 ID:02OJSwBK
>>185
日本に大学は5つぐらいが適当。
あとはみんな廃止。

203 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:22:29 ID:YqIGZDiX
>>26
毎年1万人も生産される白紙より、600人しか生産されない東大法学部の方が
価値あるに決まっているだろ。


204 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:22:58 ID:7PosWVLd
普通の生活がしたいのなら
修士で就職しておけ

修士でも1st論文出せば十分だろ

205 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:23:20 ID:Bs/q/tdv
>>186
> その一人を除いた何百人の処遇なのよ・・・
国全体、社会全体で見ると、学問・芸術の「層の厚さ」というのは非常に
大事なわけで。何百人に無駄飯食わせて、一人大当たりが出ればいいと
思うんだけどね。

そんなこと言ってるご時世じゃないしな。



206 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:24:47 ID:tzIzwF7Y
>196
ある意味当たっているが...
博士は行くものでは取るものだよ

確かに分野によるんだろうな
俺は博士とってすぐに就職できているから勝ち組だけどね。

でもこの記事もおかしいんだよな。ポスドクは当たり前だと思うんだが...
40歳でポスドクだと問題があるかもしれんが

207 :のりお:2005/05/03(火) 09:25:16 ID:U8f0EIlK
>>201
英語なんて出来て当然だから、ぬるい試験を作ってるだけだろ。
採点するだけ面倒じゃん。

208 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:25:30 ID:fB8zjpme
>>203
そうだね。
同じ理屈で、毎年600人も生産される東大法学部より、
30人しか生産されないうちの近所の幼稚園の方がもっと価値あるね。

209 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:25:52 ID:nwlVYyZ1
>>121
遅レスだけど修士がしっかり・・?
今年のうちの会社の新人さんは修士出た人多いけど、
みんな鼻っ柱ばかり強い&理屈クンばっかで微妙。
実戦の時に使えなそうって言われてます。
意見が通らないと上の人間のことを平気で頭悪いって言ったり
自分たちはエリートって豪語して相手の目線に立つこともしない。
ホントにエリートなら業界4位のとこになんで入ったのれすか・・?

そんな人ばかりじゃないことはわかるけど
大学+院=最低でも6年学生やってたら
社会性や協調性がどんどん麻痺していく気がします。
学生だと学業でもプライベートでも自分の嫌いな人とつるまないで済むしね。

210 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:27:32 ID:5QNsJJN0
例えば「野球やってます」ってヤシでも
プロで年俸2億もらってるヤシもいれば
田舎の高校野球で万年補欠のヤシもいる



211 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:28:04 ID:aoFM1gpe
>>199
就職できないから上へ進まざるを得ない。無職予備軍だな。

212 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:28:04 ID:7PosWVLd
学士⇒修士⇒⇒|社会復帰の壁|⇒⇒博士

博士に進むんなら引き返せない可能性が高いことは自覚しよう
よっぽど優秀もしくは、欠員が出た等の事情がないと企業は雇ってくれん

213 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:28:46 ID:tzIzwF7Y
>>203
ポスドクが全体で1万いるということで、毎年1万に出ているわけではないっしょ
今年は2300人増加ということでこれも新規の博士とは限らないので
2300人以下ということになると思われ...

214 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 09:30:18 ID:L/taYJSD
>>193
アメリカだってそんなもんさ。
ただ、高卒=博士卒だけどな。

215 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 15:39:20 ID:XJfQPkTp
age

216 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 15:55:22 ID:RNwJdtHI
修士卒の上司は団塊高卒でないか

217 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:10:06 ID:37aclZV6
就職意欲があるわけだからニートじゃないじゃん。
アカポス待ちで大学に籍を置いているわけだろ?


218 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/03(火) 16:21:07 ID:7KvNpym8 ?
>>199
「20歳までに博士号を欲しない者は情熱が足りない。
20歳を過ぎて博士号を欲する者は知能が足りない。」  ウィンストン・チャーチル
「博士号の重力に魂を引かれた人間達だ。」 カミーユ・ビダン
「博士号取得の喜びは一瞬しか続かない。博士号取得の悲しみは一生続く」 フロリアン
「博士号に執着する理由がない者ほど、博士号にしがみつく」 エラスムス
「涙とともに博士号を得たものでなければ人生の味はわからない」 ゲーテ
「博士号は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である」 フリーチェ
「博士号は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのは馬鹿馬鹿しい。
 しかし重大に扱わなければ危険である」 芥川龍之介
「男はみんな賭博師だ。でなきゃ博士課程なんて進みやしない」 フレデリック・リット
「君がよい指導教授を持てば社会人になるだろうし、悪い指導教授を持てば博士になれる」 ソクラテス
「博士課程は鳥カゴのようなものだ。カゴの外の鳥は餌箱をついばみたくて中へ入りたがり、
 カゴの中の鳥は空を飛びたくて外へ出たがる。」 モンテーニュ

219 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:29:56 ID:jYwiD0ZJ
Dの人ってアカポス狙ってない人は就職内定貰ってるんじゃないの?

220 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:31:26 ID:ptcQlXZy
正直、修士はアホでもとれる。あくまで、学部の延長。
博士と一緒にされても困るがなぁ。

221 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:34:48 ID:PMjAwwfk
頭の良いニートか?

222 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:35:52 ID:nX/j58RC
ポストドクターなんて変な和製英語使うなボケ

223 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:38:48 ID:ptcQlXZy
>>221
ん〜 良いってこともないが、それなりに教育されている。
だから、教育されたニート? 最近の修士のレベルは、ほんと低い..

224 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:40:19 ID:D5WFEd1y
>>221
グッドヘッドニートだな

225 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:48:29 ID:wI9efJZk
本当に有能な奴にだけ号を与えたらええのに。

226 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:52:13 ID:K8LYUNVK
まあ、必要以上にポス毒がいるってことだ。

さっさと職安いけ

227 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 16:57:21 ID:o9mZxKed
このスレがこんなにのびるのは、それだけポスドクの
ネラーが多いってことだね。という私も38歳のPD、
非常勤。トホホ....

228 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:02:54 ID:bx1xSeSS
全体の何割ぐらいが理系なのかな?

229 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:05:46 ID:ptcQlXZy
>>227
おう、おれもそうだぜ!同い年。もう、やるきしねーわ!職安でもいくか。
もう、ポスドク4箇所くらいでやったぜ。。

最近は、株でもうけてるわ。給料、すくなすぎるからな。。

230 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:06:37 ID:1uz6dWK9
日本もっと頑張れよ

231 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:08:45 ID:2uPF9NQV
いやね、いつもは全然目立たなく存在感のない私なのに
今日に限って皆ジロジロ見てくるんですよ。
うわ〜私何かやったかな〜とか変な格好じゃないのになんでかなと思ってたら
しばらくたって変に感じたのは私を見てる人の半数がニヤニヤして
半数が目を真っ赤にして睨んでるんです。
そして何なのか聞こうと睨んでる方の人に何があったのかって聞いたら
その答えg

↑続き知ってる人教えて


232 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:12:47 ID:9Tq1iEi1
>>220
就職せずに博士課程まで進むやつのほうがアホだろ

233 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:20:24 ID:DneSa4//
想定の範囲外って感じ?

234 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:28:47 ID:S69VHQgo
>>229
> 最近は、株でもうけてるわ。給料、すくなすぎるからな。。

2chも株もやってられるほど暇なのか・・

235 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:29:12 ID:IwM6j04u
博士号 取得したのに 職がない
ってとこか。

236 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:40:33 ID:nbjjI3ua
低学歴の逆襲

237 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:49:15 ID:9K2tHPM2
>>235
・・・取得したから 職がない
の間違いだな。

238 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:55:03 ID:VP1bDW72
人のためになることできん奴はいらないってことだよ。
おぼっちゃまパラサイト博士達、いい加減に目を覚ませよ。
もう鉄腕アトムの時代は終わったんだよ。

239 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 17:57:44 ID:s/icxdJH
>>238
いや、もうみんな目は覚めてるんだってば。

肉体労働でも何でも良いから働かなきゃっていう意識は持ってるよ。
ただ、博士なんか持っていたら肉体労働なんかは雇ってくれないわけで。

240 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:02:22 ID:3OMSJq9C

反対だろ、就職できないからだろ。


241 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:04:52 ID:ZijtQVVO
  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、博士 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i ヒキ  /
    |フリーター | |ニート / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


242 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:07:07 ID:ptcQlXZy
>>234
は?休みの日なんですけどw。
それに、せっかくの頭は有効に使わんと。自給自足が、ポスドクの精神です。


243 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:11:54 ID:RcLTKiS2
>>242
株って堅実にやれば、それなりに利益が出るもんでしょうか?


244 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:24:12 ID:mkeBzLsh
>>241
博士もついに仲間入りかよ、おい!

245 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:25:14 ID:zKue9iZt
博士だけに今後の人生が白紙

激ワロスwwwwwwwwwwwwwwwww


246 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:29:50 ID:N3DumM+L
>>245
キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ

247 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:31:50 ID:GeZzpEPC
>>243
株屋をやれば確実に儲かるww



248 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:36:00 ID:GeZzpEPC
>>243
ドクター様のもの凄い問題解決能力、要するに
モデル化とシミュレーションを駆使しして、翌日の日経平均を
予測できれば・・・・・


249 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:37:39 ID:AYVi3jEm
博士が乞食になる時代の到来w

250 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:38:50 ID:BaIN1bAs
>>154
> ・実家が資産家か(2億ほど手に入れられる可能性はあるか?)
2億って、生涯無職ってこと?

>>201
早稲田の学部入試より、院の英語の方が易しかった。

理系と文系で、全然違うんじゃない?
1つのスレで言うには話がごっちゃになるような。。。(理系なら職あるんじゃ?と思う)

251 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:40:33 ID:ZxGiwP9T
文系大卒が就職できて、理系院卒が就職できない・・・。
イビツな事になっちゃったな・・・。

252 : :2005/05/03(火) 18:41:59 ID:fYd4cLbc
院にいって何するの?
青色ダイオードとかWINNYとか作ったり
2項定理の解発見したりしてないで
親の金食いつぶして遊びほうけて30近くになった
奴らを普通に企業が使えっての?

ずうずうしい 

253 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:48:05 ID:BaIN1bAs
>>252
意味が分からない。

254 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:53:39 ID:GeZzpEPC
>>252
>院にいって何するの?
教授という名の零細企業のオヤジのところに就職ww


255 :剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/05/03(火) 18:54:05 ID:Ux51GIG7
>>235
学位取ることに集中しすぎて、他の事が疎かになった結果
とも言えなくもない。
ほんとに椅子がないことも確かだけど、学位をゴールに考えていたひとが
そのまま燃え尽きた感もある。

256 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:55:21 ID:e+U7a2Dl
>>252
あたしはね、いま会社立ち上げに協力しているけど、いろいろ大変なんだよね。
経理やら何やらの書類申告が。だから、中小企業の中にはさ、雇ったバイトに書類
きちんと書かさないで手続きとってない会社とかあるのね。だから、あまり偏差値高い人は、
逆に中小じゃあ雇ってもらえないよ。なんだかんだいって、日本の労働条件は悪くなりつつ
あるし、それに対して文句を言わない労働者がいい労働者なわけね、経営側にしてみれば。
そして、愚かなことに本来労働運動市民運動で自分の立場を守るべきな労働者予備軍の
学生さんたちの中には、そういうことにアレルギー持ったマッチョホシュ君も多いしね。
中国だって、学生がデモするときは、低収入労働者のときよりも公安を多くいれるの。
少し頭がよいと、労働運動とか反経営者とか反体制とかにいっちゃうからね。
それとおんなじで、サービス残業とかさせてる会社が法学部とかいれたくないの。
入って数年の平社員が社長を訴えちゃった事件もあるしね。まぁ、そういうことで、
まさに公務員か派遣かみたいな博士さんたちは多いんじゃないかしら?(シュボッ

あたしの会社?東大しかとらないつもりよ、ウフフ。

257 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:57:26 ID:XUOP1QM/




ニートか

なにやってんねん
博士までとって

258 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:59:07 ID:ptcQlXZy
>>243
堅実ということの意味がわからないけれど、将来の業績が良いと予想できて、
割安ならそんなに悪いことにはならないと思う。というか、俺はなっていない。
先日の日経爆下げ時も、損害はちょっぴり。地合い、テクニカル、ファンダ、
運があるけれど、自分で考えないと儲からないことは確かだと思う。

今のところ、利回り+30%ぐらいかな?もっと勉強してさらに増やすつもりです。


259 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 18:59:07 ID:m/kidhlu
工学とかならまだしも、文学博士とか芸術博士とかってほんとに
どうすんのよ?そもそもそういう文系の無職ドクターって文部科学省の
実態調査の中に入ってるの?確かに文学芸術ってその国の文化の高さを
表すって言われるから長ーーーい目で見たらむしろ素晴らしいことなの
かもしれないけど、まずその日を生きるための食料を手に入れるだけの
収入と住む場所の確保が必要だろ?ほんとに文系博士の人たちってどう
やって生活してるの?ある意味達観してる連中なのか?文系の研究でも
金かかる分野ってあるしな。

260 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:01:17 ID:zjGK/S5/
文系は博物館だとかの学芸員はみんな博士餅なのか?


261 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:02:06 ID:ptcQlXZy
あの〜 ポスドクってのはお給料あるので、ニートとは正確には違います。
俺は、卒業してから、一度も援助してもらったことないし、実家に住んでるって
わけでもないで〜。まぁ、あたりまえのことなんだが。あ、税金もちゃんと
はらってるで〜。

単純に、ニートに分類するのは誤解がある。

262 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:02:52 ID:7wnPFqhI
小説家とかになればいいんじゃないか?

263 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:03:30 ID:n+IO1mNs
日本の資源って人材のはずじゃなかったのか
この国はもう駄目だな

264 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:03:55 ID:3BNmH8tb

        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: 丶
        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙  天狗じゃ!
      │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :│
      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : : : :l゙  天狗の仕業じゃ!
      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : |
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :


265 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:06:19 ID:c6j17XkP
ポスドクはまだ良いんじゃないか.
ホントにひどいのは博士取得後無職,もしくは博士後期単位取得退学じゃん.
友人が某旧帝大の哲学科にいるんだが,単位取得退学後20年近くたつのに
まだ定職に就かずに研究室に顔を出してるのがいるそうだ.

学校ってのは,もともと学生たちに己の無能さを知らしめる装置なんだが,
大学院がほぼ全入になったせいで,無能さに気づく段階が遅くなってしまった
気がする.引導を渡してやるのが良い指導教官だよな.

266 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:07:31 ID:mtVDmEkK
学歴と現実が区別できない博士が多いな

267 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:09:17 ID:WLUWJ40x
ヘイ、ドクター!

268 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:09:51 ID:e+U7a2Dl
>>259
あたし思うに、一番は親の援助ね。今の親は金持ちなわけ。考えてみて?
大体団塊くらいになるでしょ。今の親は。

だけど、団塊ジュニアあたりが親になるころは様変わりだよね。よく
考えてみなさいよ?理系院の場合は、学生は弾でしょ。実験の労働力であり、
予算配分のための頭数であり、、でも、少子化と親の低収入化で、
あっという間に院生は少なくなるのよ。そういう分析って世の中にあるかしら?

不況で新卒採用されなかった人間のためのセーフティーネットとしての
大学院が、団塊の豊富な資金で支えられていたっていう視点よ。
それも崩れる。日本の大学の質は、つまり、日本の人材源は、あっという間に
枯渇する。大学の授業料がいかに跳ね上がってるか知ってる?
これでは、団塊が介護老人になるころには、日本は二流国家になってるわね。。(シュボッ

269 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:12:06 ID:HhPvzKoQ
80歳になったら余命は1年間しかありません。

傍から見ると不幸かもしれませんが本人は案外そうでは
なかったかもしれません。

幸せな人生とは、亡くなる前10年間が幸せなら
幸せな生涯だったと言えるそうです。


270 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:16:04 ID:lWZ8IaOX
涙で Display がにじむ…

271 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:19:12 ID:ptcQlXZy
>>265
そうはいっても、ポスドクは再雇用ないのが基本だからね。パイも限られている
し。

君は博士とれませんといわれて、中退した奴のほうが、いい企業につけたりするよ。あくまで、
すぐ就活すればだけどね。その哲学科の人は、普通じゃないのは確かなんで、
比較できないですが、普通はとれない人は辞めて就職します。

272 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:19:50 ID:/jD/BGvd
>>259
漏れ、その芸術博士なんだけど・・・

現在の収入は音楽教室で子供にピアノと楽典教えることで得る数万円のみ。
終hる。_| ̄|○

273 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:21:14 ID:zFFE0xe6
>>272
どこの芸大?東京??

274 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:21:41 ID:e+U7a2Dl
>>266
一番大切な能力は学歴じゃなくて稼ぐ能力。というのも、かつて日本は
市場もほとんどなく、起業するったって、貧乏人がそう簡単にできるわけ
でもなくリスキーなわけだし、三公社五現業だの地方のハコモノ行政だの、
そういう国中心の企業が引っ張って民間も伸びていき、サラリーマンが
増えたわけね。だから、国鉄を中心に労働組合組織が力をもってて、
社会党なんかが自民党の半分くらいの巨大政党足りえたわけよ、、(シュボッ

で、リーマンが増えたわけで、そういうところに雇ってもらうには、
勉強して一流大学入って一流企業っていのうが、大衆にとっては黄金コースだったわけ。
それが最高に稼げてかつ安定したコースだったわけね。さらにいうと、
田舎から高卒で金の卵と言われてでてきた若者の現実は、後から入ってきた
大卒にスイスイ抜かれる惨めな学歴社会なわけで、そういうこともあって、
子供はぜひ大卒にしたいってことになったわけよ、、(シュボッ

だけど、今や本末転倒ね。一番大切なのは、いかに稼ぐか?いかに資本を増やすか
ってことなのね。マネーなのよマネー。リーマンってのもマネーを手に入れるひとつの
形態にすぎないってのに(シュボッ

学歴に走り、学歴に死す。おそらく、これからルサンチマン抱えた高齢高学歴無職が
何かのムーブメントを起こすわよ。彼らはポテンシャルは高いから。それが吉と出るか
凶とでるか?見守ることにしましょう。。(フゥ。。

275 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:22:38 ID:K1HqqhZJ
「上には上がいる」だろうな。勉強すればする程に己の限界も見えて来るものじゃないの?
俺は普通で良かったと言うべきか?

276 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:24:44 ID:ptcQlXZy
あーちなみに、俺の言うパイってのはイメージしずらいから言いますけど、
俺の分野だと、国内で応募できそうなポスドクは
1年で3〜8個くらい(募集人員一人)。国外も視野にいれると同じくらいかな。
ちなみに、ポスドクの倍率は分野と年によって極端に違うようだが、
平均は20倍以上のようです。分野外の人も応募するから、実質は10倍くらいかな。
最近、ポスドクになるのも難しくなっているように感じます。

ま、人生いろいろですな。とくに不幸とは思わんが、お金は欲しいっす。
てか、こんなこと書いてもしかたないな。株の勉強でもするか。

277 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:25:20 ID:/jD/BGvd
>>273
大学名と専攻は勘弁願いまつ
容易に特定されてしまいまつんで。

278 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:25:26 ID:mkeBzLsh
>>273
博士に偉そうに職探ししろとは言わん。
パトロン見つけろよ。

279 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:26:10 ID:7wnPFqhI
文学系とかだったら雑誌の特集とか書いたりすればいいんじゃないか?

280 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:26:11 ID:zKue9iZt
実力があれば公務員にぐらいなれるでしょ。
結局行き場がなくなるのは実力がないだけ。

281 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:30:51 ID:XUOP1QM/
おまえら

諦めてせめて
公務員になれ


最低限のプライドは保てるぞ

282 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:31:57 ID:zjGK/S5/
>>278
パトロンというか、養ってくれる嫁さん探すのが一番だな。

いずれは博士課程に行こうと思ってる学部生よ、
学部のうちにお前から離れられないような女を捕まえておけ。
もちろん学部卒でいいとこに就職してお前を養っていけるような女を打。


283 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:37:40 ID:o67Ha1dF
>>282
とてもいいアイデアだな。
幸い女に苦労しない見目はしてるし、
ヒモになるのが一番だなア……
これからの研究職の必須技能かもしれんなあ(笑)

284 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:39:58 ID:ptcQlXZy
>>277
がんばれ!。。。という言葉は虚しく響くが、金だけじゃないって。
いや、金も欲しいけどなw。せめて、自立できるよう収入増やす方向考えようぜ。

>>280、281
あのね、公務員には年齢制限があって、地方や2種?(今は名前違うのか?)
は、だいたい博士終了と同時にアウト。1種でも、それから数年後で終わり。
年齢制限を撤廃していただかないと難しいです。

285 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:44:59 ID:2WJFPJFF
大学入るまでは修士博士って優秀な奴が行く過程だと思ってたけど
実際入学すると違うってのがわかるよねぇ

少なくとも俺の通ってた三流工業大学じゃ「就職したくないから」
って理由で上級過程に進んでる奴が多かった

286 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:46:29 ID:zjGK/S5/
>>285
三流大の院と比べるなつーの。


287 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:50:45 ID:2WJFPJFF
>>286
じゃあ一流大学じゃ「本当に優秀で意欲に溢れた学生」ばかりが上級過程に進んでいるんですか?

288 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:52:47 ID:f8468VQe
文系の大学院なんて一部の学生を除いてモラトリアムの集団。いらね。

289 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:58:58 ID:BaIN1bAs
>>287
準1流だけど、
そうだよ。

290 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 19:59:05 ID:XFbTz5WG
この博士号取得者って
おそらく医者の医学博士がかなり混じっててこれだろ?
という事はそれ以外のポスドクの状況って
相当悲惨そうだなあ・・・

前の方で公務員クビにして研究者増やせというのがあるけど
能なしの研究者は研究費使って無駄な事やる分
普通の公務員よりある意味タチが悪いと思うな。


291 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:00:32 ID:MySIJGvY
本当に優秀な研究者ならアメリカの政府機関がヘリコプターでスカウトに来るそうだよ

292 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:00:33 ID:zjGK/S5/
>>287
その質問自身が三流・・・
何故かなんて聞くなよ、無駄な説明したくないから。


↑まあ、こんな感じで博士様は衆生を見下して社会から阻害されてるわけだw


293 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:04:02 ID:g7UkGyAe
採用時に年齢の制限があるのがおかしい。
アメリカでは年齢による差別は違法。


294 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:04:06 ID:tJbPsx+0
「医師の免許も博士号も無いが、ひとたびメスを振るえば世界一の名外科ブラック・ジャック!」

チャンコミの惹句を贈るとしようか…。

295 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:05:54 ID:Gkp8yvul
仕事には役に立ちそうもないな。
屁理屈ばかり御立派そうだし。


296 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:08:34 ID:lVkLsAwz
>>295
役に立たないばかりが害を及ぼす奴がいたよ。
机上の空論で会社に数千万の損害出してたな。
まあ会社にとっては微々たるもんなんだが。

297 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:09:05 ID:zFFE0xe6
当面の研究費が欲しければ,科研に応募すればいいじゃん.
申請書を書かなきゃ当たらないよ.無所属のPDだと委任経理が
できないから難しいけど,非常勤さえしていれば申請資格はあるよ.
あとは学振とか..

298 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:10:01 ID:CW0x5asn
>>293
自分が進学後に後出しで決まったルールでもあるまいし、そういう
ルールが許容されていると分かっているのにあえて日本という国で
博士まで行ったのだから自己責任。

299 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:10:02 ID:1E6duTvH
理系で博士号なのにフリーターorニートって
下手なところには「就職は」したくない!っていう人が多いのか?

300 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:11:12 ID:wF8EGa9o
博士が100人いる村

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

301 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:16:53 ID:8YtV550I
>>299

それまでずっとデータ測定に勤しみ、計算ばかりの日常だった人に、
明日からとび職やるだの、料理人やりだの、トラック運転手やるだの
って出来ると思ってる?

気合いさえあれば出来るとかいいそうだね。
この国でも半世紀前、精神さえあれば竹槍でB29を落とせる、とか
指導していたねw

302 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:21:17 ID:cM286sI1
こういうやつら、さくさく海外出てやればいいのにな。
一応知識とかもあるんだろうから、雇ってくれるところはあると思うのだが・・・。

303 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:24:36 ID:vLYGU0aF
>>301
コンビニの店員くらいなら出来るんじゃないの?


304 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:27:55 ID:3MmUW97o
博士が企業に就職できないのは新卒じゃなくなるから
博士枠にしても中途枠にしても専攻がマイナーだと採用されにくい
しかも年を追うごとに実務経験で差がつくからどうしようもない

305 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:28:06 ID:9Tq1iEi1
勉強ばっかしてないで世間を見ろってことだよ

306 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:29:07 ID:8YtV550I
>>303
出来ると思うけど、それだってフリーターには変わらんでしょ。
漏れも昼は非常勤、夜は食品工場で働くフリーターだ。
いや35歳こえたら無業者か・・・。

多分奨学金の返済もあるし、下手に収入がない方がいいのかも・・・。


307 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:31:20 ID:37aclZV6
難しいのは、たぶん、公募で採用される年齢制限と、
一般企業や公務員での年齢制限がずれていることだろ。

つまり、30程度はまだ「若手」なわけで、まだ待てばチャンスはあるかもしれない。
しかし待てば待つほど一般企業の採用基準からはずれていく。

この、どこまで待つか、の折り合いが難しいんだと思う。35でやっとアカポスゲットした、
なんて人も結構いるみたいだしね。

308 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:36:46 ID:2YypIOE6
結局こういう研究者は日本じゃ職がないからアメリカ行っちゃうんだよね。
で、ますますアメリカの国力が増すと。
アホですな日本。

309 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:37:24 ID:vLYGU0aF
>>306
塾・予備校講師、技術系派遣社員という手もあるんじゃないかな?

まあ、結局は研究を諦めたくないだけなんでしょ。
それで、のたれ死ぬのもまた人生、だとは思う。


310 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:38:49 ID:35PLcrkP
>35でやっとアカポスゲット

38でした。

311 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:40:42 ID:E5yFL7sL
ポスドクの年齢的な上限って何歳くらいなの?また大学助手などの採用については
コネとかの問題とかはやはりあるのかなぁ?

312 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 20:51:09 ID:pzXU+EwM
俺の同期約250人の内わけは学部卒130、修士卒120、博士2人だった・・・

博士はいきなり主任だったりして給料が全然違っていた
博士と言っても、仕事が専攻と合致してなければできる仕事はほとんど学卒と変わらないんだよね
企業が博士を取りたくないのも分かる気がす

俺のいとこで博士まで行ったやつは、博士取った後は国から金をもらってなんか研究していた
それが終わったら自分で起業してなんとかやってる
就職以外にも生きる方法はあるんだから、定食につかないのは個人の問題でしょ

313 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 21:02:31 ID:mkeBzLsh
それは勝ち組博士でしょ

314 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 21:10:45 ID:aJV1MReO
>>309
研究関係の派遣会社いったことある?足元見られてるからひどいもんだよ。
なんでもできますって言う人は逆に採用されないよ。

315 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 21:24:05 ID:aJV1MReO
>>311
アカポスもコネ
ポスドクもコネ
査読者もコネ
論文受理もコネ
業績もコネ
IFなんて言い出したあたりから、論文関係のコネはひどいもんだよ。
とか言ってる自分もコネ使いまくって業績増やしてるけど(笑)

研究ばかりやってるやつは就職できないよ。

316 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 21:24:46 ID:onRQ583T
博士持ち無職が世間を震撼させる重大事件でも起こさない限り事態は何も変わ
らんと思うよ。

「田舎の低偏差値大学か高専くらいなら何とかポストにありつけるだろう」と
いう甘い考えの奴、案外多い。助手公募の競争がいかに熾烈か、現実を直視し
て欲しい。その一方で、コネのおかげで修士卒ですぐ任期なし助手に就いてい
る奴も未だに少なくないんだが。


317 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 21:59:26 ID:ISiiKII4
そうしてまた無能なポスドクが増えるんだよな・・・

318 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 22:03:06 ID:W+c70FUv
一部だろうけど、就職できかったから院、また就職できなかったから博士ってのもいるからなぁ

そういうのは博士終了しても結局就職できない罠

319 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 22:25:43 ID:KUsHQAOs
うちの研究室(人文系)を過去十年に出た16人の進路:

アカポス 4人(実力ゲット2人、コネ2人)
高校教師 3人
塾講アルバイト 5人 
寿退院 2人
行方不明 2人

これでもいい方だって、他の研究室から羨ましがられている。

320 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:02:54 ID:LiEPHlLx
俺の分野での助手公募、競争率100倍オーバーざら
狂ってる

321 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:06:24 ID:Zy8c1RLg
1)昔の場合
ある分野で年間15人の博士が生産されるとします.
その分野では,年間10のアカポスが公募されます.
そのうち半分はコネのきいた公募,半分はガチの公募です.
この場合,コネ公募で5人(全体の1/3),ガチ公募で5人(1/3)が常勤職を得て,
残り5人(1/3)はポスドク等になり次年度に繰り越しその一部は崩れて淘汰されていました.

2)大学院重点化後
文部省が大学院重点化を唱え,定員を20人に増やしました.
定員を満たすために,教授は学生を博士課程にどんどん誘います.
しかしアカポスの数は同じなので,
コネ公募で5人(全体の1/4),ガチ公募で5人(1/4)が常勤職を得て,
残り10人(1/2)はポスドク等になり次年度に繰り越しその一部は崩れて淘汰されます.

数年たって余剰博士が増えすぎたので,文科省はポスドク一万人化計画をぶちあげました.
でも,ポスドクって任期付きだから,問題の先送りにしかなりません.
文科省は企業にも博士を採用するように要請しましたが,
文科省と直接の利害関係のない一般企業がこの要請に従うはずがありません.
それに,不景気で採用を絞るくらい会社も危ないんですから.



322 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:07:50 ID:s3tOXBMb
研究するのが得意そうだから、株のデイトレードでも研究したらいっぱい稼げるかも。

323 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:10:41 ID:YEYomzge
>>321
まったく、文科省っていったい何なんでしょうね。

324 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:12:52 ID:Zy8c1RLg
>>321の続き.

3)現在
法人化のあおりを受けて大学はアカポスの定員を減らさざるを得ず,
その分野では年間のアカポス公募が8に減りました.
そして年間20人の博士が新たに生産されます.
そのうちコネ公募で4人(全体の1/5),ガチ公募で4人(1/5)が常勤職を得て,
残り12人(3/5)はポスドク等になり次年度に繰り越しその一部は崩れて淘汰されます.

実際には,次年度繰越した人が加わるので,公募で勝利する確立はもっと低くなっています.

そして,ポスドクを渡り歩いて来た人は35歳を過ぎても定職に就けていません.
すでに公務員試験は受けられず,企業に採用されることも難しいでしょう.


...というのが現状.哀れ...

325 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:15:59 ID:s7bSAGL2
>>300
涙で前が見えない

326 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:24:23 ID:aNeFAv5S
>>300
って現段階での数字?
だったら、これから10年後とか、もっとやばいことになってんじゃねーの。
ロースクールもあることだしさ

327 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:25:35 ID:WHtTMLw2
中学の担任が理学博士号持ってたなー
教師辞めて予備校講師になったと聞いたけど
20年経った今でもどうも予備校講師らしい....

同級生が2人Ph.Dr.取ったけど、
1.東大院博士課程ストレート→理研→アメリカ→フランス
2.東大院博士課程ストレート→民間企業→東大に戻る→地方国立大助手

担任と差が激し杉

328 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:27:13 ID:JhLh667c
>>326
ロースクール出の司法試験落ちは法学修士(蔑称)でなかったっけ?

329 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:29:33 ID:WHtTMLw2
Ph.Dの間違い

330 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:32:43 ID:lSVIjdny
>>322
ケインズを見習うべきだな。

331 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:32:47 ID:7nMSMqjI
ロースクールは修士だし、研究するわけじゃないから関係ない。
むしろ法学アカポスが一時的に増えたという利点はあった。
ロースクールの学生は、アカポスの立場から見ればお客さん。

332 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:36:42 ID:XnGi/HTa
>>328
法務博士(専門職)

司法試験不合格者に限らず、法科大学院を修了すると授与される専門職学位
弁護士の名刺に入れるかどうかだな。
>>331
ローバブルでしたな。

333 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:37:47 ID:Oqd3YSEy
使い物になればいくらでも採用しますよ。企業は。

334 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:41:27 ID:c6j17XkP
俺(31歳)の学部の時の学科の同期は9人がドクターに行って,
3名が常勤講師,1人がパーマネント助手,1人が研究所常勤,
2名がポスドク,1人が田舎に帰り,1人は寿退院?した.

ポスドクの二人は助教授でも行けるぐらい業績はあるんだけど,
なかなか世渡り下手なところがあって,苦労しているようだ.

研究者にしかなれない人間は,研究者として食っていけない時代だな.

335 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:44:45 ID:QB0QmM0h
>>322
そんなんで簡単に儲けられるなら、誰も苦労しない。
ホントの天才なら、高等数学を駆使して可能だとは思うが。

336 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 23:59:05 ID:cnju5FX2
俺も博士号ほしい

337 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:05:19 ID:lY0AN4Bs
子供の頃なぞなそ博士と呼ばれてた俺が来ましたよ。

338 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:08:25 ID:5OPnEHI5
>>327
Ph.Dでも実験系ならまだいいんじゃね?放射光とか景気のいい話聞くよ。
理論系は・・・、ひどいもんだ。年寄りをもっと減らした方がよいね、特に理論系。
文系の博士もひどそうだけど。

339 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:09:45 ID:zTA/Ctrn
大学の大衆化
学士の大衆化
修士の大衆化
博士の大衆化
教授の大衆化

340 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:14:02 ID:DSYP+r6X
昇進するには、研究業績に加えて、人当たりのよさ
が必要だから、自身過剰気味のポス毒諸君は
海外で揉まれてくることをお勧めする。

341 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:14:15 ID:JEoGPgk0
シンクタンクとかコンサル行けばいいのに。
理系修士→MBAって人いっぱいいるじゃん。

342 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:15:34 ID:CwdNIz+Y
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

          ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l    ええ話や・・・
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i
         |  |        |    l

343 :博士(猥褻):2005/05/04(水) 00:19:05 ID:zB/TSXio
<歩巣独問題の解決策>

博士課程満期修了者は独立行政法人「総合科学学術研究センター」に自動的に就職。
センターと言っても事務局が文科省の一室にあるだけで研究室は基本的に自分の家。

月給は基本給10万(年収120万は保証)に加えて
 論文一本につき15万円
 研究ノート一本につき10万円
 書評一本につき5万円
 新聞・雑誌等への寄稿は3万円
 その他1万円

が支払われる給与システム。肩書きについては
 30代…研究センター専任講師
 40代…研究センター助教授
 50代以降…研究センター教授
とし、定年は65歳とする。

独立行政法人にして無職の博士や博士課程修了者を全て受け入れるとして、仮に
2万人として基本月額20億円(2万人×10万円)で年の運営費が240億円。
それに研究費等を加えても1000億まではいかない。このくらいなら国が税金で
まかなってもなんの問題もなかろう。

344 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:21:43 ID:4ncjxit/
>>274
> >>266
> 一番大切な能力は学歴じゃなくて稼ぐ能力。

そもそも稼ぐために博士までいくわけじゃないだろ。
金持ちになりたくて医学系以外の博士まで行くやつがいたら見てみたい

博士の問題は学歴とかとは別の問題


345 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:23:01 ID:5OPnEHI5
>>341
対人スキル(w があればコンサルでも何でもいいと思うけど、
そもそもこういう人は「研究」したいのよ。
シンクタンクとかは俗物的な物と思っている節もあります。

346 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:25:33 ID:8HJ57XBt
         ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;:、.  ・ ∴.'
       ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、∴.'∴.
       /;;;;;;;'''''''''''''''''''V'''''':;∴.'
      i;;;;;;;;」::::::::::::::::::::::::::::::::!  ブチッ
      !;;;;;;|:::::::::::━:、:::::,:━::i
      iヽ'||::::::: 《;・,;》, '《・;》,|
      | >|;!;      ,;:' 'i,.  .,'    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノ☆i:::::.. ,/' ._`ー '゙';, .!   / 実力もなしに憧れだけで
   , イ | i | |:::::::{{:::ノVョヨコョ:ii:;'  < 2軍で銭が稼げるかいな!
  /   | |.ヾt::::::!!::{.-r-、./:::;'    \ 
/    ヽヽ,ヽヽ,.:::::ヽニニソ./\     \_____
  、     ヽヽ、ヽ ':、:::;;;;;::/|   \
.  \r‐-‐-‐/⌒ヽ_ _ノノ    ヽ
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ Y ビシッ     i
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)       |
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄        | 
   \_ //__/ ピアス | ヤクザ土人
        /G I A | N T S  /=====|

347 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:30:06 ID:kKkB20Ii
>>301
> この国でも半世紀前、精神さえあれば竹槍でB29を落とせる、とか
> 指導していたねw

いまだにこの話信じてるんだ…
ま、博士号なんて取ってる連中って、実際この程度なんだろうねw


348 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:32:27 ID:rn3hO3i5
低学歴さんが絡んできましたね>>347

ポスドクの皆さんも赤ポスにつけばこのレベルの学生(プチ右翼もいるぞ)の
相手をしなきゃならないんですよ!!

349 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:34:49 ID:onrKlxH8
>>347
俺はお前を信じるよ。なぜならお前はとてもかわいいから

350 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:35:47 ID:LN+E2SZv
http://mindan.org/toukei.php
☆在日韓国人の職業状況☆

総数 636,548人
無職 462,611人 ←生活保護w



外国人登録者数(平成13年)
総   数  1,778,462
生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
日本国籍を有しない外国人 421,651人
在日外国人の4人に1人が生活保護対象者?
なんだこれは・・・。
そして、、、在日60万人のうち20%の人間(421,651人)が、
何もしないで月に約23万円もの血税を摂取しているという事実。
掛けあわせると・・・
月当たり 96979730000 970億円
年間当たり 970億円*12ヶ月 1兆1640億円
医療保険控除等を含めると、、、もう見当もつきません…。

351 :   :2005/05/04(水) 00:35:47 ID:iQUR+6pr
イオンド大学名誉博士号を取得したのに…学位と認めてくれない。

352 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:35:58 ID:DWrJxxjv
馬鹿大学卒の奴が喜びそうなニュースだなw

353 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:39:08 ID:onrKlxH8
>>352
お前ポスドクかい?
俺は確実にお前より馬鹿だろうけど、年収で俺に勝つことはないだろうね

354 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:41:13 ID:reJIEEpy
要するに、昔ならば大学院いかなかったような馬鹿大学卒が
今は就職できないから現実逃避でポスドクまで逝ってるのが問題なのか?

355 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:42:39 ID:zitkoGz4
これ、博士号を取った人の話でしょ。
博士号を取らずに辞める人も多いよね・・・。

356 :_:2005/05/04(水) 00:43:31 ID:/0lXRwL4
研究とか創造ってのは、社会の豊かさを示す道楽みたいなもんだろ。
稀に大天才が後世に残る大発明をやる一方でほとんどの場合は無駄金に終わる。
実益が無けりゃ研究させない、って言われたら誰も学問の道に進めないよ。

357 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:48:51 ID:BlPS83DD
だめよ!それを言っちゃ!   
                       , -==、_∠ニ _- ̄ ‐-、
                       ,. -‐/       \ ̄  ヽ、
         _ --――- _    / _ /     |    ヽ \  ヽ
       /          `ー 、/ィ´/  !    ト、   ヽ  ヽ ∧
       /          _ ィ ス::. ヽ /  ∧ ト、  ! ヽ 、__ l ! ∨ !
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ //,.乂=く  ヽ ヽ ̄7ヽl ! l l∧
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::!/ ′ ヽ `ー-`ヽヽ/ j∧ l !l i
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!j  ,,==ミ、   ,z=ミ、 l |// |
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/∧ ″    ,      ゙ jィ∧ l l
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イヘ| / / / ,. ‐- ァ / / / レイ!イ/
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ|!l   /-‐ ̄ 二ニヽ /_ノ川
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ |/lヽ、/    -―= くイ l l ∧!
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /    レ'/     -‐ , ‐´l ,イ/  遊んで暮らせるほどの金持ちでもない貧乏人が
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「/ハ/レ/ 研究職なんて道楽三昧の人生送ろうなんて〜
     .::/ /       ヽ‐- ´|   , ‐- / ̄ヽヽ,イ   ,.-┴r‐r,‐-- 、
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l  /  /    ヽ〉7 l ヌ / //  / ヽ
    .:::i  |     ̄ ̄  ト::::::! / ! /    /__ヽ∠ _/_// /    !
.:  .:::::l   l            \!/ //    / __/ /´rr'´__ ヽ/     l
:: .::::::::|    ヽ、         ヽイ      /  〈_〈´ レ〉‐-`  l     /
: .:::::::::::|       \        ヽト、    / /イ|ヽ. ゝ‐-   l      /

358 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:50:01 ID:ryEqmnWG
大学院は今後ますます重点化の方針らしいね。
門下省さん、この後始末はどうするんですか?

ゆとり教育みたいに、はやいとこ白旗上げて針路変更しなさい。
今さら手遅れだとは思うけど、このまま突き進むよりまし。

359 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:50:44 ID:nnvoBKgL
>>347
なにお前寝ごと言ってんだ、脳みそにウジわいてんのか。
ゴミみたいなやつらに、税金使えるかよ。
氏ね。

360 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 00:50:55 ID:SNQ2raRF
>>342
泣いた


361 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:00:17 ID:nnvoBKgL
ついにこれを使う時が来てしまったか・・・。
       -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト       はかせ!!!!!
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |


362 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:01:15 ID:BlPS83DD
昔は子どもが多くて塾講師のバイトとかがかなり多かった。今は少子化で昔ほどでもない。
さらに夜勤常駐警備のバイトなんかもわりとあった。
これは実においしいバイトだったわけで、路上交通誘導と違って本読みながら座っていられた。
今は機械警備やプロ警備員で常駐バイトの出番なし。

そうやっているうちに、いつかはあきらめて就職していった。景気もよかったから
職種さええらばなきゃ塾の先生や外食産業とか。今はその口すら探すのもきつそうだな。

まあ昔でもあせらないヤツはいたが、最後の最後で「口を割る」んだよ(w
「実は田舎の山林売った」「両親公務員でたくわえあるし、その年金だけで一人っ子のオレも余裕で食えるんだ」とかさ。
ホンモノの貧乏人からすればそいつらは裏切り者だよな(w

363 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:02:59 ID:lm1Wnyvy
駅弁博士とったって誰も相手にしないよ。経済界は見切ってるからシビアだ。

364 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:03:15 ID:hQBBCb4J
>362
こういうのは、ちゃんと教えといた方がいいと思う。
博士課程なんて、道楽だって

365 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:10:39 ID:CwdNIz+Y
先週末晩、
早速、年収200〜300マンの三流以下私大卒リーマンの会社の飲み会?
と思われる集団が酒の席でこの話を得意げに肴にしてましたね。

A「実際、世の中どうなるかわからんなぁ。
俺は年収300マンだけど、嫁も子供もいるし、こうやって酒がおいしく飲めるから幸せだ。
でも、今日は何々ちゃんいただいちゃおうかな?」

B「いやぁ俺がいただきますよ。」

A「お前も好きもんだなぁ〜??」
B「いやぁAさんほどぉ〜〜」
A、B「ガハハハハハ」


と、他人の不幸な境遇を確認して、相対的に自分の幸福度のバロメーターにする、
例のアレを酔っ払いながら、バカ笑いです。
まぁ金を得られなければ、どんな技術も能力も知識もこんな俗人にまで下に見られるという現実です。

君たち、悔しくないのか?
このままでいいのか?
あの元同期とか、教授とか、助手とか、近所のオバちゃんとか、
知人とか、友人とか、フラレタ元彼女とか、この記事出した読売とか、
文科小とか、文科小とか、文科小とか、文科小とか、文科小とか、文科小とか、文科小とか、文科小とか、
2ちゃんとか、一発〜百発バックからお見舞いしてヒィ〜ヒィ〜言わしてやってくださいね☆

366 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:10:58 ID:M7ig1L1H
ポスドクに対して「視野が狭い」と言うのは、
魚屋に「魚臭い」と言ったり、
マスコミに「デリカシーがない」と言ったり、
サッカーボールに「丸い」と言うのに等しい。


367 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:11:23 ID:NojgHgBd
>>342
読みにくすぎて途中で断念

368 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:17:02 ID:LN+E2SZv
こぴぺですがすみません。出きるだけたくさんの人に知って欲しい情報ですので。

どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人は
わんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って
全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。

なんで怒らないの?血税ですよ。

369 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:17:45 ID:N6ILQ374
>>345
じゃあ、中高学校の先生とかは?漏れの中学の友人が
北の方にある旧帝の博士課程→中学理科教師だけど。
仕事口なんていっぱいあるじゃんか。みんながんばれ。

370 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:19:08 ID:nnvoBKgL
>>343
なにお前寝ごと言ってんだ、脳みそにウジわいてんのか。
ゴミみたいなやつらに、税金使えるかよ。
氏ね。


371 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:20:24 ID:0xbhaHxU
>>368
それがどうした?
アメリカには、アメリカ人の血税で雇われている日本人ポスドクが多いぞ。

372 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:20:57 ID:y7y5kWDh

 研 究 者 は 負 け 犬 。



373 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:23:03 ID:MepjF42L
職につきたい(金欲しい)んじゃなく研究したいならポスドクでいいんじゃないのか?
大学教授になった方が有利か?
でも大学教授だと研究以外にやらなくちゃいけないこと増えるし。

374 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:23:10 ID:onrKlxH8
そういえば北米院の馬鹿が来ないな

375 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:25:01 ID:KalMrGbK
アホだな、そんなにもらってないし、それに人数は100人程度。10万人ってあんた、日本にいる外国人留学生の総数は6万人だよ。アホは逝ってよし。



376 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:25:17 ID:blQ6fnKm
>>1
理学系に関してはこんなこと米国ではずっと言われたやん。嘘だと言うなら
AmericanPhysicalSociety(APS)の毎年春にやる総会のAbstract見てみそ。
分科会の一つに現在のシステムでは博士課程の学生無しで大学の研究機関
を機能させられないがその上で博士を生みっぱなしで良いかそれとも産授制限
(BirthControl)するかでノーベル賞取ったオヤジまで出てきて激論してたぞ。
話の流れでは生みっぱなしにして社会にほっぽり出して新しい道を開拓させるべきだ
との結末のようだったが。

377 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:34:31 ID:LqLq0FqJ
>>368
さっさと叩き出すべきだな。出なきゃ西安の大学みたく襲撃。

378 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:37:04 ID:vzOFAvRY
>>374
博士課程進学したんじゃねーの

379 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:38:27 ID:ryEqmnWG
たしかに、国の扱いとしては
外国人留学生>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人院生
であることはまちがいない。

しかしだな。それは近隣諸国との友好を深めて、将来の日本の国益と
するという政治判断あってのことだ。おまえらクズ院生が国益になるか?スカタン共が。

380 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:42:50 ID:FDXN29Mu
ケインズぱっくん
   __     _,./::ヽ、
  ヽ,`'ー;;;;;,,;;;;;;;'{::;;i:::ヽ、          ,..;;'゙;゙'゙'゙'゙';';:.,,_
   ヽ-゙;''''!'''';;;;;;;;;;;;,,゙';,ヽ         ;'゙'`  . . . . . . ゙';,
   r゙:近_. .経'''''''';;;;;;;' ゙';,        ;'゙´  : : : :::::::;;;;;;:,,, ;,
   レ' ▼ _: : :_,..., . .: :;' ヽ,,,,,,,___,,,,....-ゞ;;,,. ':: : : : :: : : : : . ;,
    ;,.゙'介'T二-゙: : : :   ;;;; ; ; ;;;; ; ; ; ;;;;; ;';; ;,,: : : : : : : : : :゙ ;,.
    ゙;,'亠'゙´: : ::::::: : :  ; ;; ; ; ; ;;;;;; ; ; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;,,,:,:,:,:,:,:,:,:,'; ';
     '; : : : ::: :: : : : :  ; ;; ; ;; ; ; ;;;;;;; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ;';,


381 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:44:20 ID:NpXuZ0ot
>>368
ついでに言うと
奨学金は休暇中も支給されてる.
ただし,その月に一日でも日本にいないと支給されないので
日本に滞在していることを確認できるように月に一回はかならず
学校に出てきて押印するように指導している.

こんな馬鹿げた指導さえしていなければ,いったいいくら無駄な金を
払わずに済むか・・・


382 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:44:43 ID:rkxKu9IB
選択の自由は常に責任と不可分な、表裏一体の関係であります。

学問の自由、職業選択の自由もしかり、
自分が未熟だったばっかりに、こうなってしまったことについて社会や国やコネの責任として
自分を慰めてみたところで、何の解決にもなりゃしません。

あきらめて別の道を選ぶか、
光が射されるのは一部のみを自覚しながら、さらなる茨の道を突き進むか、
これは未来の自分にとって、いまはまだ選択の余地が残されているかもしれないだけ、幸せかもしれませんな。

いやどん底になると、このスレを見たり、カキコしたりする余裕もなく、
そもそも言葉なんてものも浮かばないようになるかもしれませんからね。

多分これからの流行キーワードはこれです。
「自己責任」
「選択の自由ご利用は、計画的に」

383 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:46:03 ID:0xbhaHxU
日本は外国人留学生を広く受け入れてるが、受け入れ側の語学(日本語)の壁が高いため、欧米人が敬遠して、結果的に中・韓国人ばかりになっているだけ。
待遇のいい外国人留学生に文句があるだけならいいが、中国人という理由だけで叩くのはあまりにも民度が低い。
文句を言う前に、受け入れ側のてめぇの研究室の英語力を上げろと・・・

384 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:46:38 ID:gtfxJsC8

                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<    い あ 困 安
    な 大 .き           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    .う  っ っ 心
    ん 事 み.          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    .と. た た. し
    だ な  た         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,     い .ら こ て
       博 ち         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    い    と 下
       士 は.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡       な が さ
       様         リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"          ん    い
                //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,        で
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        も
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i

385 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:48:07 ID:onrKlxH8
>>383
中国人でも一流どころはアメリカなんだろ?

386 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:50:11 ID:hQBBCb4J
>382
>「選択の自由ご利用は、計画的に」

(・∀・)イイ! 日本人 自由の意味を分かってない奴多すぎ。

387 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:50:46 ID:gtfxJsC8
あ゛?定職につけないだあ????????

.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   自
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    己
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    責
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    任
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   だ
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   べ
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :

388 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:50:54 ID:yiRRGrAL
満退だがポストもぎとれたぞ。
博士号の認定基準が妙に下がってないか?


389 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:51:28 ID:NpXuZ0ot
> 中国人留学生は当たり前の支給と思って
> 全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
> 4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
> しかも、10万人。いくらでしょう?

残念ながら,ここ,ウソが書いてあります.
まず,中国人留学生のすべてが奨学金もらってるわけではない.
むしろ支援されている方が少数派.国費留学生の数が全体で10万人と言うだけであって
欧米の留学生も相当数含まれています.全部が中国人留学生みたいな印象操作は良くないね.
それから,たしか年に一回は帰省する手当が出るはず.
中国アジアの留学生は貧しい香具師が多いし,支援するに値するけど
裕福なクセして金目当てに日本に留学してくる欧米留学生は日本人学生をコケにしていることが多くて
マジで逝って良し!

390 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:52:28 ID:0xbhaHxU
>>385
中国人に関しては、本人の経済状況による。家庭がわりと裕福なやつが外国へ行く。

俺も海外にいて、滞在国の同世代の平均給料の3倍もらってるけど、僻みもなく仲良く接してくれてるよ。
外国人差別はどこの国でもあるから仕方ないことだけど、特定国だけを叩くのは、中国人の日本叩きと一緒。

391 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:52:44 ID:e4KkE0kT
というか、どうでもいいような研究してるのが多過ぎるせいだろ。
研究テーマや研究スキルが魅力的なら、引く手あまたの就職口が
あるはず。役に立たない道楽みたいな研究は、手弁当でやればいい。
本人達も金儲けしようとか思ってないはずだし。OD問題は、25年くらい
前からあった。今に始まったことではない。特に問題はないだろう。

392 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:53:47 ID:y8mtTCD/
アメリカに行けるポスドクってのは優秀なの?
なんかキモいポスドクと向こうで出会ったからさ。
あんなのが優秀だとは思えなくて。

393 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:55:51 ID:DCwwsZx2
エンジニアの俺にしてみればドクターの知識は尊敬に値する物なんだがな
スキルアップの為日夜勉強に明け暮れる俺にとっては勿体無さ過ぎる話だ
その知識使わないのなら俺にくれよ

394 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:56:01 ID:0xbhaHxU
スイスのポスドクとか高給でいいよ。
ETHで月60万だった。
学振PDも50万ぐらいはくれてやらないとな・・・

395 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:58:32 ID:g6BFNLin
東大の話だけど中国人留学生は他国と比較してやや特殊なのは確か。
基礎学力が伴っていない。大学の方針かしらんけど大量に留学してるから、その分質が低くなっているんだろうね。
ベトナム人やタイ人は優秀な人が多い。
欧米の人はそもそもいない。

396 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 01:59:21 ID:rn3hO3i5
嫁が学振PDだが,あんな仕事で月に40万近くもらえるなら十分だよ.
そういやSPDとかいうのもあるんだっけ.それなら月50万はこえるんじゃないの?

397 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:01:09 ID:bzAsisCf
名詞に「工学博士」と入れたいので、簡単に取れる方法を教えてください。


398 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:05:53 ID:rn3hO3i5
>>397
やっぱPacific Western Universityだろ.

昔,俺の弟が高校生の時ここに電話して「学位売ってくれ」といったら,
「まだ早いので,もう少し年をとってから来てください」と言われてた.

吉村作治もここで学位買ってたんじゃなかったっけ?
さすがバカ田大学.

399 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:07:49 ID:ryEqmnWG
>>396
学振は仕事も何も、してないだろw
たしかに女性で学振とったら、昔は結婚、出産、育児などなど
いろいろと忙しかったとは思うが・・・それは仕事じゃない。

今は育児のためにPD中断できるらしいね。

400 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:13:52 ID:mq9UFXOZ
東南アジアの留学生はマジで頭いい奴多いよな。ベトナムからの留学生なんて二十歳そこらで英語ぺらぺらだった。
いつのまにか見なくなったけどどこにいったんだろう。


401 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:31:17 ID:MPX5c6sT
>>394
穀潰しに与え過ぎ。

402 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:34:15 ID:kKkB20Ii
一昔前だったら就職先があったろうになあ
オウム真理教の幹部とか

403 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:36:23 ID:uSlB/Yf/
ざまーみろ。
おれなんざ日大から国家2種だぜ?
今じゃ30歳で年収500万近い。
いい大学入って自分に酔い巻くって調子こいてるから院出ても就職できね〜んだよ。w
いい気味。自業自得。


404 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:45:15 ID:91rJYh/0
>>403
30のいい大人が言う台詞がこれかよ。
さすが日大。

405 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:46:29 ID:2awM4iaJ
国家公務員U種試験 大学別合格者数

  1992年    2000年    2004年
1日大 296   早大 261   早大 361   
2中央 235   中央 238   中央 240  
3明治 188   日大 173   立命 224
4立命 173   立命 169   明治 209
5法政 154   明治 164   名大 180
6関大 149   東北 161   東北 178
7同大 131   同大 157   日大 177
8新潟 122   北大 144   北大 176
9早大 114   広島 143   同大 169
9北海 114   九大 140   神戸 168
11広大110   名大 123   九大  155

406 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:50:27 ID:oG87ZRld
今じゃ二種でも勝ち組かよ


407 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:51:32 ID:EMlsuLrS

いや、税金泥棒は皆勝ち組みという事になっているww


408 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:51:49 ID:FcRN+eLl
企業の年齢制限がすべての癌だな
アメリカとかだとどうなんだろう?

でも日本も団塊の世代が引退したら
激変しそうな気もするけど

409 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:52:49 ID:6h82WHOu
定職があるって、社会で生きていく上でとても大事なこと。
20代より30代、30代より40代になると、ほんと実感するよ。
社会人としての信用は、学歴とか、年収とか以前に「定職があるかどうか」についてくる。
(もちろん、定職があれば次は学歴やら年収やらが問題になるけどね)
一定以上の年齢になると、いくらドクター持ってようと、
定職がない人間には社会で居場所がないのよ。
博士課程に進む若い人は、悪いことは言わない、そこんとこよーく考えた方がいい。
・・・一生働かずに食べていけるだけの財産があるなら別だけど。

410 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:53:22 ID:qJIoMRYo
気の利いたヤシっていうか空気嫁るヤシは国家公務員U種とかに
ちゃんとシフトしてんだな

411 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:54:38 ID:SsIwPw4o
俺は文系だけど国2蹴って院に進学したよ。
国2って面白いかね

412 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:55:36 ID:koULzJe3
ちょっと古いが2003年度の学生数データ   参照:大学ランキング2005年版

@日大  67,242
A早稲田 41,779
B立命館 31,275
C近畿  29,024
D東海  28,796
E慶應  28,026
F明治  26,752
G法政  26,417 
H関大  25,774
I中央  24,990
J東洋  22,809 
K帝京  21,548
L同志社 20,355 
M福岡  20,007
N専修  17,984
O関学  17,732
P龍谷  16,004
Q青学  15,989
R神奈川 15,838
S東大  15,258

413 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:59:37 ID:oVqCL5/I
スタディルンペン

ドクトルルンペン

414 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 02:59:59 ID:FcRN+eLl
>>409
でもこんなに定職とかに拘る今の日本は変だと思うけどね
法律的にバイトとか派遣だらけにしてて
なおかつ業務も派遣でも正社員でもあんま変わらんとこも多いのに

よくわからんが儒教の影響とかかなあ

なんかよーわからんがこのままじゃ
日本は10年後に老人を養い切れずに崩壊しそうな気がする



415 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:03:21 ID:pbx1SqRZ
>>409
漏れも世間体的にそう思う。

例えば大卒40代の人で
定職あり=「大学院に行こうと一瞬思ったけど、当時はすぐ社会に出るのが普通で院は回り道って風潮だったのさ」
定職なし=「院にいって後悔はしていない。就職しようと思えば一流企業にいけた(はず・・)!」

世間は後者の世迷いごとなんざ誰も聞いてはくれない。前者の言にはかなりの確率でだまされる。

416 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:14:32 ID:DcmMbVgz
ウマーとか北米院の意見が聞いて見たい

417 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:26:45 ID:k9H9kKYH
アメリカは年齢差別は人種差別と同じ扱いだよ。
だから、博士もっていても企業に行きやすい。

漏れは博士(理学)→任期付き助手→任期切れ無職

でも年齢的にはまだぎりぎり間に合うので、就職活動始めようかと思ってる。


418 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:28:21 ID:9A2Twxh1
バブル崩壊直後は学生の誤算もあったのではないかい?

とりあえず大手が採用枠の増加を再開するまでは、とりあえずモラトリアムで
大学院に逃げてようって風潮とかさ。そして「これからは院まで出てないと」って
煽った大学も多かったらしいし。

まさかこんなに長い間採用が少ないままとは当時は読めなかったろう。経済誌でも
すぐ復活派が多かったように思うし。そもそも負債の実態なんか後出しでじゃんじゃん
出てきたわけだから。

419 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:33:03 ID:fjcbM25t
>>404
それに比べるとこのスレの歩巣毒どもは痴性があふれているね。

420 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:33:25 ID:0NDxSe2b
大変だな

421 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:36:25 ID:fjcbM25t
穀潰しがな

422 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:44:35 ID:qdpYDFlW
ミュージックボックス(NHK総合)で1980年代やってる

423 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:49:24 ID:fjcbM25t
人生いろいろ

424 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:49:46 ID:blQ6fnKm
>>394
> ETHで月60万だった。

ETHってどの基準で給料決めるんだろね?飴の州立大学に知り合いのPDが
何人かいるけど、(日本、ドイツ、中国)連中の給料って親分が取ってくる2年から3年ものの
Grantの額で決まるけど基本的に院生を雇った場合の給料に学費を足した額ってパターンが
多いでしょ。要するにPDに学費はいらないからその分を給料に含める。後は外人をHビザ
で雇う場合に最低限支払わなければいけない給料(PrevalentWage)額を考慮して
$20kから$50kって感じだけどね。因みに低い方の知ってる例は米国人でビザの
問題に引っ掛からないから安くしてるんだと思うけど。 
有名コテの墜ち研さんならもっと知ってるでしょうね。

425 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 03:54:19 ID:7EulUdP7
バブル崩壊のツケは 5 年で払った.
というより,そもそもさほど大きな損ではなかった.

平均給与は 95 年がピークだからな.
実はバブル崩壊後も上がり続けていた.
このころまでは新卒の採用も今ほど厳しくは無かった.

ここ 10 年の下がりようは酷い.

426 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:03:10 ID:aRN4Wf9u
ここに書いてるのを世論と考えるなら日本では生きてゆけないな。
アメリカなら食って普通の暮らしくらいならできるかも。
国籍ないし社会保障がしょぼいので老後が怖いが・・・。

427 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:07:57 ID:hQBBCb4J
>426
国家間の待遇を比較するなら、TAXや社会保障は給料に含めて比較せんとね。
知性溢れる皆様には、釈迦に説法でしょうが

428 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:08:07 ID:4C+JmA5d
                      
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿 天狗じゃ!
      〜(`二⊃   天狗の仕業じゃ!
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU

429 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:43:38 ID:H9qJpCCL
>>426
よく知らないけどアメリカってホントにPDが優遇されてるの?

アメリカってイメージとしては、優秀な人は優遇されて、だめな人は相手にされないって感じだけど。

430 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:54:04 ID:l556I2rb
博士です。
足の裏の米粒取ったとです。
でも将来は白紙とです。
白紙です。
白紙です。
白紙です.....


431 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:54:11 ID:3FL4e5iP
アメリカは実力主義だろ。

432 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 04:59:09 ID:YcwJwXIV
コネ採用が当り前の日本のクソ大学じゃ、どの道問題だらけになって当り前。
こういう形で問題が顕在化してくれる方が、数年後はまだましになりそう。


…希望的観測ですかそうですか。

433 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:14:07 ID:JTf1oYh2
>>343
歩酢毒に無駄金やるより、DQNに年金が国民の声だがwww

434 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:16:55 ID:61o0DCjt
アメリカの電気やら情報やらの会社のエンジニアは
半分位が博士が普通

もっとも、日本でも情報やら電気の博士はめったに職にあぶれないがなw

435 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:19:20 ID:JTf1oYh2
>>426
日本で定食に着けない香具師がアメリカで定食につくのは至難の業だろ。
アメリカに行ったって、あるのは低賃金労働者ポストだろ。
一生、兵隊としてアメリカに搾取されたいならどうぞ


436 :Ψ:2005/05/04(水) 06:24:31 ID:8aZDqsLL
博士号は職業資格ではありません。

博士だから仕事が当然にあると考えるのが可笑しいのです。

博士のホームレスがいたってよいではないか。

437 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:26:49 ID:m2E86J9H
>企業も「視野が狭い」などと採用に消極的
ワロタ

438 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:44:25 ID:tO07LT8Z
日本は科学立国というが、強いのは物理・化学分野を中心とする工学系。
実際、世界的にみて一流とされる日本の科学産業がそのあたりでしょう。
それに対して、生物分野はどうでしょう。
研究室にいればわかると思うが、試薬や機器は圧倒的に外国製が占めている。
つまり、生物分野における日本企業のシェアは、工学系と比較すると低いということ。
てことは、企業数も規模も小さく、就職口も小さいということになる。
就職できないポスドクには多くの生物分野の人間が含まれている。

439 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 06:55:32 ID:tO07LT8Z
これからはバイオだ、ということでポスドク制度で人材を増産したが、
受け皿となる企業が国内に充分ないんだから職にあぶれる結果となっている。
日本の公的機関や民間が使う科学研究費に占めるほとんどが、外国製の試薬や機器の
購入に使われている。
この分野に限れば、日本の国際収支は圧倒的な赤字である。
これは、70・80年代に国家政策としてのバイオ産業育成を怠ったツケである。
この時、欧米特にアメリカはバイオ産業を育成し、当時バイオベンチャーと呼ばれた
新興企業が今や、国際的大企業に成長している。
逆に考えれば、海外の企業であれば就職先があるということ。
研究職を目指す方は、外国語会話能力の習得とセットで大学院入学を検討しましょう。

440 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 07:19:02 ID:NpXuZ0ot
>>395
> 欧米の人はそもそもいない。

東大の話だったら,「いる」けどな.
数は少ないけれど,米国,英国,フランス,ドイツ,スペイン,ここらの国は
必ず毎年留学しに来てるぞ.
それとも,優秀な人が「そもそもいない」ということなのか?

441 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 07:40:29 ID:EiuDbxSg
末は博士か大臣か

442 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 07:55:02 ID:VXMThG6E
学歴が高すぎると逆に給料が高くなるから会社としてはとりにくいだろうよ

443 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:04:36 ID:t6m9BErd
そこで学歴詐称ですよ。


444 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:17:16 ID:ey8X2Fub
取得してる博士号を未記入だと詐称になるん?

445 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:18:09 ID:RksskZ2e
北米院はアカポスゲットしたからもうこないんだろう。

446 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:24:31 ID:JHD3NJzM
>>444
採用条件に「博士取得者を除く」とか書いてあって、博士を履歴書に未記入だと
詐称になる。が、そういう条件が無ければ書かなくてもいいと思う。

青森のバスの運転手が大卒なのに、高卒と偽って、高卒しか受けれない採用試験を
受けて、クビになった事件があったね。

447 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:34:57 ID:ey8X2Fub
そう言えば、
どこかの自治体の清掃業務職にも修士持ちが紛れてて辞めさせれてたね。

448 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:38:04 ID:qzzAkSNQ
どんな経歴だろうが20代中盤になれば基本的に中途採用扱い。
そこで重宝されるのは才能のある一握りの人間だけだし、そいつらは例え学歴が無
かったとしてものし上がれる奴ら。

449 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:41:39 ID:TpHIzVH7
>>343
アイディアは悪くないが、単価が間違い
「論文15万」で「書評5万」「寄稿3万」か?

論文は、きちんとしたものを一人でやると半年はかかるだろ。
(文系の大学紀要はダメよ。あれは作文ですから)
新聞の寄稿なんて、書き上げるの2時間かからないだろ。
書評だって、一日で読んで書けるだろ。

本当に自力で査読論文書いた奴なら、あんな単価はないなあ。

450 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:41:39 ID:G7H9CEye
DQNが鬼の首を獲ったように騒いでるかと期待して来てみたんですが
みなさん意外と冷静なのね…

451 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:43:16 ID:t6m9BErd
>>450
多分、DQNは博士とかポスドクというものが
どういうものか自体分かって無いと思われ


452 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:44:42 ID:pe8eC9lV
 富士宮のどこぞの総本山のボウズと同じだな

453 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:45:33 ID:TpHIzVH7
>>445
やつは、経歴ごまかしてた感じがするけどね。
ちょっと海外で暮らしはじめたニートみたいな感じじゃないの?
専門の話なんて出てこないし、英語の書き込みは間違えてたし。
海外に11年間いたうちの弟が、「1年目の英語だなこりゃ」
と笑ったレスがあったよ。

気持ち入れ替えて、勉強始めたか、自殺でも(ry)

454 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:52:43 ID:67Kv1htg
>>453
兄弟でねらーとは、ほほえましい。
さすがだな、兄者!



455 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:54:46 ID:mdVZ3H7g
>>453
弟に英語力で負ける気分はどうですか

456 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:56:38 ID:67Kv1htg
なんで、こうトゲトゲしいかなwww
まあ、いいけどwwww

457 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:56:58 ID:TpHIzVH7
>>454
n速+は 二人ともアクセスする。
あるとき、実家のパソコン見たらいつも消されているはずの履歴が
消し忘れてあって、「同姓愛サロン」が紫色だったのは引いたが。

458 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 08:59:28 ID:TpHIzVH7
>>455
レベルが違いすぎると気にもならん。
向こうは、日英翻訳や裁判所で通訳もこなすプロですから。

459 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:01:58 ID:ey8X2Fub
兄者、兄者、落ち着いてくだされ。

460 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:06:19 ID:RksskZ2e
>>453

北米院の英語の間違いは日本語と同じで釣りだろう。
兄弟で釣られてるね。

461 :ジャギ:2005/05/04(水) 09:08:23 ID:pMQfr3Lt
兄よりすぐれた弟なぞ存在しねえ!!

462 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:11:20 ID:67Kv1htg
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) また育英会から郵便が届いているが、
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i どうしよう、兄者?
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

463 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:14:04 ID:CJh1Gy6y
>>461
それは兄がダメすぎな例だろ

464 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:14:27 ID:HdOPbNnJ
                O
               o
              。
          ィニ三≡ヽ
         /jj7  \ミt
        彡jj_r==i_r=tiミ
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ 
         _lt  '=t  /__
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、
    /     ヽ ̄ 丿7     \
   /       `-‐''゙         ヽ
  /  \t           | j.    ゙l
  |    ̄7    北 米 院 tl     }
 |     |            |     ゝ
 j     j  `--───-、__l__, -一l"
 '‐、一冖、^ミ=ー‐--   ̄ ̄ /    ノ
  ヽ     \-‐────‐- /    /
   /\   ヽ  :      : /    /)
   (   ヽ   `ー‐-、__,jミ、、 //、
   \   \_   E三,   ヽ)// ヽ
   /  \   ̄ーニ三ヨ__/ /    ヽ
   /     `ヽ               |
  /       ``ー──'´ ̄        l

465 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:16:55 ID:0funqBvP
やっぱ、なまずとかどくだみとかの論文。
パチンコ玉とビー玉の特性とかの論文。
納豆のねばねばととろろのねばねばの論文。

そういう博士じゃイランと思われるのでは。

466 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:21:08 ID:TpHIzVH7
>>462
かなりワロタ。

467 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:50:44 ID:hckUx3WA
昔は博士課程に進むなんて実家が金持ちのヤツくらいしかいなかった。
中流階級以下で博士になるなんて、凄い勇気と自信が必要なんだよ。

ちなみに俺は理学出身なんだけど工学の博士って何やるの?
理学の博士って超人的な人が多かったけど、工学の博士って
修士の延長って感じ普通の人でも出来そうなイメージがあるけど。

468 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:52:13 ID:PkZkz/Nw
院卒しないのは低学歴

469 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:53:03 ID:mdVZ3H7g
>>467
理学は自己満の役立たずで
工学はビジネスを見据えた
将来金になるであろう研究をする

こんな感じかな

470 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 09:59:04 ID:z+aALX9H
大学院なんぞ、ニート紙一重のモラトリアムの温床なんでポスドクが増えるのは当然。

471 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:05:54 ID:aRN4Wf9u
育英会はなくなりました。

472 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:10:30 ID:RtmkwU9L
まあ、まじで実力ある椰子は、修士卒で大手企業に入るか、東大あたりの院に行く。
駅弁大学の博士号じゃ、先は教師ぐらいしか……

473 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:13:50 ID:WexhCeH1
人生設計が甘い本人の責任。
ポスドクなんて、就職するのが怖い行き当たりばったりの椰子ばっかだよ

474 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:24:34 ID:FxsAVay9
ポスドクから「がむしゃらに頑張り成り上がろう」って熱血さを感じない。線が細そう。
>>366ナイス

475 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:26:26 ID:a1NK/ep2
Bフレッツ光ファイバー1000メガ共有
自宅LAN配線でペンティアム3.2Mパソコン3台
親子三人メルアドも3つの俺が
すっ飛んで来ました。

ここですか!
ブラックホークダウンでアメリカ兵を大勢で取り囲み
リンチしたDQNみたいな連中が集うスレとは!

476 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:26:35 ID:LEpHogGq
ポス毒は
と に か く 逃 げ ろ!!
そして,身 を 隠 せ!!

477 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:27:36 ID:TpHIzVH7
>>472
高校の先生も、駅弁学卒でなれるだろ。
・一人暮らしで駅弁学卒・・・総費用:700万円
・一人暮らしで駅弁博士・・・総費用:1500万円

修士と博士過程の5年間在籍中に、学卒の教員は手取りで2000万近く稼げる
博士とってから公立高の教員をやると、収入において学卒の教員より
2800万の損失となる。

478 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:27:52 ID:uzz7gp4t
>>473
ポスドク=社会に出るのが怖い、働くくらいなら今までのように研究していればよい、
と思っている連中という認識でOK?

479 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:29:00 ID:nfLfAJT0
門仮称が原因だろ。大学院重点化といって結局やってるfことはバラ撒きなんだから。
研究費が欲しい教授があの手この手で院生を増やしてるのが現実。

480 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:29:37 ID:mdVZ3H7g
>>478
真面目に考えた奴は
大学の方が自由な研究ができるという理由でなる
企業だと金にならない研究はできないからね

481 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:32:02 ID:WexhCeH1
>>478
OK。どうせ企業も採用しないし、と最初から決め付けてる
腰抜けばっかりだ。東大でもその程度だ。

大学にいたって自由な研究なんかできない。


482 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:32:51 ID:TpHIzVH7
>>479
就職の決断をする博士前期(修士)1年生って若くても23歳でしょ。
立派な大人だよ。いくら勧誘されたからって、博士後期に進学するのは
本人の責任だよ。新聞の勧誘がウザイからって、契約したのは本人の
責任だよ。

文部科学省にいっさいの非はない!
全スレにも書いていたけど、マンガ家や画家の弟子が独立しても食えないのは
国の責任か?弟子になった本人の責任だろ。



483 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:36:29 ID:nfLfAJT0
>>482
門仮称の役人さんですか?
勧誘というより脅迫なのですが。漫画家とドクターは違うだろ。

484 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:36:30 ID:mdVZ3H7g
>>482
それをいうと
あらゆることが自己責任になる

たとえばJRの事故で死んだ人に

乗ったのは本人の責任
いくら移動に便利だからといって
前の方の車両にのって死んでも本人の責任
といえるかどうか

485 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:38:02 ID:TpHIzVH7
それともうひとつ。むしろ文部科学省は被害者だよ。

博士課程を出ても、あまり恵まれないことは、かなり前から常識だ。
それでも、この状況が証明しているように非常に多くの学生が博士取得
を希望している。需要があるところに、受け入れの制度を作ってあげた
のは文部科学省だよ。本来なら感謝されてしかるべきであるが、
非難するとは何事か。

486 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:39:48 ID:WexhCeH1
>>484
お前はすぐ極論に走る庶民レベルだな。


487 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:40:03 ID:4q9wHZJG
社会であまり使い物にならないんだね。

488 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:41:08 ID:TpHIzVH7
>>484
それは違うな。明らかに予測が可能なものと、
事故のように予測不可能なものは比べられない。
むしろマンガ家や画家との比較が成りたつ。
彼らの世界で食えるのは、ほんの一握りだ。しかし多くの若者が
スターを目指して、彼らの弟子になる。それを国は止めることは
できない。列車事故は防ぐべきだが、マンガ家や野球選手や画家
の進路を国が規制するのはお門違い。


489 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:41:18 ID:t6m9BErd
>>484
そうなの?
電車を運行している事業者は乗客を目的地まで安全に運搬することが
事業目的だし、乗客もそれを期待してよい。

一方、大学院の博士課程って別に学位取得後の就職を保証しているわ
けでも無いし、学生もそれを覚悟で行くものなんじゃないの?


490 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:41:40 ID:x0u8KNaR
官僚は全て博士餅にしろ。


491 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:43:10 ID:ryEqmnWG
>>482
科学技術立国から、コンテンツ立国に目標変更したわけだし
そのうちマンガ家のアシの給料も、国が払うことになるよ。

かわりに理系のポスドクはあぼーんだな。

492 :俺は釣られているのか?:2005/05/04(水) 10:43:39 ID:nfLfAJT0
>>485
制度なんて作ってないだろ。もしかしてCOEのことか?
金のバラ撒き以外に解決策が思いつかないのでは給料泥棒といわれっても仕方ない。

493 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:44:13 ID:L2XE2siW
他で
女子高生ネタが落ちてるのに、、、、、、、どうしたばぐた

494 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:44:22 ID:XeFmq3dm
消極的博士課程進学者

社会的不適応、対人恐怖、青い鳥症候群


495 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:45:24 ID:t6m9BErd
>>494
まあ、やる気の無い香具師は大抵学位取得前にフェードアウトしてるよ・・・



496 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 10:45:50 ID:KVIvSaat
ふ…(泣)

497 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:49:50 ID:UbK9KYPK
地方大学、工学系、文系はコネさえあれば、学位なしでも、
沢山、採用されてて、止めないので ポストは空きません、、
 ドクター・コースに行ってる間に席はとられました,,

498 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:51:25 ID:ryEqmnWG
>>496
ウマーキター

門下はとりあえずドクター定員削減汁。地方にできた駅弁大学院も廃止。
職もないのに増やしてどうする。なにが重点化なんだか。
ついでにCOEも廃止。有能な研究者をムダ金使うのに疲弊させてどうするよ。

499 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:53:20 ID:BFzHgZU5
博士増えたからなぁ

といっても優秀なヤシは
きちんと大学か国の研究所、海外の研究機関なんかに就職できる。
コース博士で企業に就職するヤシは、ある意味負け組。


500 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:54:24 ID:nfLfAJT0
>>488
マンガ家のたとえも当を得ていないな。
何が当てはまるかな。馬肉にされる競走馬のようなものか。

(゚д゚)ウマー氏も来たか。

北米院が食い付きそうなねたなのにまだ来てないのはなぜだろう。

501 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:55:06 ID:lm1Wnyvy
大学に長くいると足の引っ張りというか他人の批判ばかりになるからね。
そんなのは実社会では通用しないよ。
ヒューマンスキル、コンセプショナルスキルをつけないといかん。


502 :499:2005/05/04(水) 10:56:04 ID:BFzHgZU5
追加
就活せずに、教授のコネで企業に就職したヤシは
完全に落ちこぼれ。


503 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 10:56:47 ID:TpHIzVH7
>>498
有能かどうかは知らんが、「なにとぞ博士取得を」と望む多くの若者の需要
がある限り、極端な削減もできない。予算とのバランスで成り立つだろう。
博士育成ビジネスとして少子化の大学を活性化させつつ、常勤研究者の就職
倍率が高まることは、人権費削減に効果がある。

良いことづくめではないか。いくら条件が厳しくても、有能な若者はいくら
でも博士に入ってくる。疲弊するのも本人の運と才能がないということで了
承してもらわないと。

504 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:01:03 ID:nfLfAJT0
>>499
赤ポストか国の研究所はコネで決まる部分が多いよ。
本当に優秀ならコネなしでもいけるけど。

505 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:01:02 ID:dEpI5r5H
>>499
>コース博士で企業に就職するヤシは、ある意味負け組。

それでもポスドクよりはましw

506 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:01:31 ID:3vYHfCr2
ビジネスとは関係ない勉強をしたいっていうところがいいんだよな。
ビジネスと絡めた瞬間に青春じゃなくなっちゃうよ。

507 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:04:04 ID:nfLfAJT0
>>503
望む若者ばかりが入ってくるなら問題はないのだが。
金が入るからって、どんな学生でも引っ張り込むようになっているのが現実なんだってば。

508 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:04:09 ID:Lfjw955a
お勉強はできても社会の役に立たないってことを結果が証明しちゃったわけですか?

509 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:04:53 ID:dEpI5r5H
>>506
オナニー研究ばっかやってる負け組みの常套句だな
はっきりいって、お前ら社会に不要ですから。
社会的影響力ゼロ。情けないねぇ。

510 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:05:25 ID:t6m9BErd
>>496
ウマー久しぶりに見た。
就職したんかいな?

>>505
博士課程に進む香具師は研究者になりたい香具師だからな。
研究が続けられる企業に就職できたのならいいけど、そう
でなければ研究者になるのを諦めてしまったということ。
ポスドクはまだ研究者への道の途上。

まあ、一般的な社会人という意味では研究者を目指すもの
は定職をゲットできないうちは負け組だな・・・


511 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:07:35 ID:TpHIzVH7
>>507
断言しますが文部科学省が後期過程へ進学を強制しているわけではあり
ません。そんな法制度は見たことがありませんね。
前期過程修了時に就職されるか、されないかの選択は学生のみなさんの
「自由」です。
研究室教授との個人関係でのトラブルは、弁護士に相談されてください。

512 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:08:01 ID:adUw5xPX
2300人って1年に博士とる奴の何%くらいにあたるんだろかね。
既出ならすまん

513 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:08:14 ID:Lfjw955a
>>509
アンカーさえちゃんとあてられないw

514 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:08:13 ID:dEpI5r5H
ポスドクはアホ教員の立身ために自らを犠牲にしているわけだな

515 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:09:33 ID:gZSWwt9y
90年の大学大綱化以降の博士は

以前の修士に毛のはえたようなものだ。

もともと、企業には博士課程修了者を必要としていない
(専門が分化しすぎて役に立たないし、修士課程修了者を
企業の中で育てるほうが有効)

アメリカの真似をして大学院の定員を増員させた
文部科学省のお役人の世間知らずが招いたことだな。



516 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:11:07 ID:bEICiOds

このニュースは優秀な学生には見てもらいたくないね


517 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:11:36 ID:ggKF165O
なんかスレ順妙だぞ

518 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:12:03 ID:nfLfAJT0
>>511
なんだか役人っぽい受け答えだな。

519 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:12:15 ID:dEpI5r5H
安月給で汚い研究室にいて哀れだな。
乞食みたいだな。

520 :ひろゆき:2005/05/04(水) 11:12:54 ID:IgPAsPdf
メール下さい。

521 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:13:50 ID:9YKFK8x1
ID:BFzHgZU5の意見からははハゲシク妬み嫉妬臭がしてワラエルw

つーかこんな感じの性格破綻者が多いよなw
バカセ後期課程のヤシwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そりゃ誰もとりたがりませんてw

522 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:13:54 ID:KgL/wT7Y
アメリカにも多いんでしょ?

523 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:14:13 ID:Lfjw955a
>>519
確かに安月給だし、汚い研究室だし、顔も冴えないし
社会性もないし、彼女もできないし、素人童貞だけど

それでもやつらには「俺は博士号持ってるぜ」っていう
縋って生きていくものがあるだけ乞食よりマシですよ

524 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:14:15 ID:t6m9BErd
>>511
あんたは門下役人かよ!w


525 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:15:29 ID:iH6Kza2G
>>1
変な造語を当てはめないでください
ただの無職でしょ

526 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:16:57 ID:9YKFK8x1
>>524
実際さあ>>511みたいなカキコする奴ってさ
文科省関係の人間じゃなくて

「ただの公務員試験浪人(しかも自宅浪人)」とかだったりするのが2ちゃんだよw

527 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:18:47 ID:lORtk55z
>>525
博士号を取得したものの、定職に就けない人間のことを
「ポストドクター」と言うわけではないのだが。

528 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:19:37 ID:/tTpWLrK
イギリスだと,大学進学率が10%くらいなんだって.
日本もぶっちゃけ,そのくらいでいいんじゃねえの?

もしくは,高校の教員は最低修士もち.
管理職は博士もちを義務にするとかな.

昔は,そのくらいの感覚だったわけっしょ.高校教員の教育程度って.
今じゃ,誰でもなれるけど.

529 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:21:50 ID:dEpI5r5H
ポスドクって自分の人生設計すらできないんだな。

530 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:21:53 ID:V2vIFpPm
極力迷惑かけないように生活するポ
最低の賃金さえくれれば、喜んで学問の発展に身を捧げるポ
身よりも無いから、死んだら献体もするポ
だから世間の荒波から離れた所で、じっくり考えられる場所くれポ
これしか出来る事が無いポ\(´・ω・`)


531 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:22:38 ID:u+JwbMJi
学歴があっても、就職してから使い物にならない連中が多過ぎる。
最後には、アスペルガー症候群と診断書持って来る適応障害者まで出てくる始末。
下手にアタマが良すぎても、社会生活に適応できなければ、それ相応の処理をしなければならない訳だしね…

532 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:22:44 ID:moXQz7PM
俺が研究室いたときのドクターの人はめっちゃアタマ良かったなあ
だからドクターの人達には敬意の念を持っており、
こういう事実があるってのにはちょっと驚きです

533 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:23:15 ID:9YKFK8x1
左翼の数々の悪行が白日の下にさらされた今
誰がこんなプロパガンダ番組なんかみるかよw

534 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:23:35 ID:acQ5Jx53
そうはいっても英語で論文もすらすら書けるぐらいの
ドクターだろ?外国に職はいくらでもあんじゃねーの?

なんで日本になんてとどまってんの?

535 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:24:54 ID:EPzudSmz
2ちゃんにも、学歴自慢だけするニートっぽい
奴って結構いるよな。

536 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:25:08 ID:RoYGO8or
>>515
> アメリカの真似をして

1980年代以後、あらゆる局面でこの風潮が強くなったね。
成果主義とか弁護士増やせとか医療教育の自己負担とか。

色々アメリカの真似はする癖に、年齢制限とか失業統計の取り方とか、
肝心なところでは、アメリカの真似はしないのは何故でしょうね。


537 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:25:52 ID:bEICiOds
>>534
そんなに変わった人じゃないよ博士号もちって

538 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:26:50 ID:acQ5Jx53
>>536
それは言えてるね。アメリカのその制度を支えてる根幹とかは
日本は昔の日本のままでいたいみたいな感じ。

年齢とか特にそうだよね。日本ほどすべての局面でまず歳は?てな
文化ないよ。

539 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:27:49 ID:t6m9BErd
>>534
外国で職を得られるような人はとっくに行っているか、
日本で職を得ている。


540 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:28:26 ID:moXQz7PM
>>534
すげー他人事な発言だなw
なんか目的がありゃいいが、なんでわざわざ外国で就職せにゃあかんのよ
他人にはテキトーなことをエラソーに言うヤツって多いよな

541 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:30:18 ID:9YKFK8x1
>>533は誤爆

博士持ちの奴って>>530みたいに十分謙虚な奴と
キチガイみたいな奴に両極化するんだよな・・・・・・
そんでキチガイみたいな奴のイメージが悪すぎて
まともな奴も被害を被ってる

542 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:31:43 ID:acQ5Jx53
>>537
変わってる人って書いた?ん?なんなのそのレスは。


ドクターもってたら世界のどこの大学でも研究期間にでも
いけるんじゃないの?
ドクターもってたら日本は悲惨かもしれないけど、
他の国だったらかなりの生活出来るだろうし。

Sirとかと一緒でDr.も書いていいんだよね。
なんで日本にとどまってんだろうか。

職を得られないとかいってるけど、それでもDr.さんだろ?
どこの国いっても重宝はされんだろ。
たぶん日本にいるのが一番悲惨だって。

例外としてフィリピンは医者が逃げ出してるらしいけど。

543 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:31:43 ID:j27Ly3Bw
地方公務員はポスドクには不向き。
納税者に罵声浴びて金とるか、夜中に文句言われながら判子押させて
土地買うか、働ける暴力団員の生活保護の要求を断る仕事。

そういうことはポスドクのプライドが許さないだろう。

544 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:31:46 ID:m0farvjh
いい年こいて博士になるまで、大学とかに居るなよ。
社会適合性が不足するにきまってるじゃん。

545 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:32:07 ID:RoYGO8or
近代以降の日本は、困ったことがあればその対象を海外に放り出して、

さあ目の前から消えましたから、問題は解決しました

というのが伝統的な問題解決法だった。
だから多分「ポスドク移民」などの方法で「解決」されると思う。



546 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:32:15 ID:dEpI5r5H
>>540
ポスドクがどうなろうと別にどうでもいいからな。
誰も困らんし。

547 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:33:01 ID:XCmhLWLr
面倒だ。みんな集まって大学作っちまえ。


548 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:33:45 ID:Qtr7PTn3
>528
俺もそう思う。兵隊は兵隊

549 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:35:24 ID:dEpI5r5H
>>545
現にポスドクはアメリカでソルジャー研究員やってるじゃんw

550 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:35:51 ID:Ds3gH8GF
いまはどのランクだって、就職難じゃん。
高い金払って10年後のための高度な開発のための投資できる企業も少ないだろうし、
トップレベルでも不足するのは仕方ないだろう。
若い方が安く使えるし、会社にあった事を覚えるの早いし。
そう考えるとドクターになるには余程明確な目標と覚悟がいるなぁ。


551 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:37:08 ID:m0farvjh
会社に入ってから年下に使われるのが分かりきってるのに
、大学に長く居る理由が、いまひとつ分からない。
実力主義とか能力主義を信じてるの?
交渉力と気合だよ、仕事は。

552 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:38:07 ID:MygD7w9E
天下り官僚みたいなのんびりした仕事で高い報酬を求めるからだろ。

553 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:38:37 ID:/6W8arm5
教授の言いなりに動いていたらお情けで博士号くれたが、
英語はできないし作文は苦手だし引篭もりだし、
もうどうしていいのか分からない。

554 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:39:29 ID:acQ5Jx53
あれか、
労働現場では中国なんかとの人件費争いで少しでも安い人間が欲しい
時代になってるのに家庭では少しでも学歴の高いって教育で、
無駄な高学歴が余ってるって事か?

こういう人は大抵どこの国でも教職にいくんだろうけど、
少子化で教える対象の子供もいないと。であぶれる。

28歳だか30歳だかで今頃社会にでていったって、
短大卒のOLより仕事出来ないと。

日本を捨てたほうがいいよ、このシステムの中にいるから
どうにも回らないんだ。

どんどん流出すりゃいいよ。どうせ日本は破綻状態なんだし。
海外でDr.だったらそこそこの家にすめて、そこそこのモノを
食えるだろ。

555 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:41:34 ID:acQ5Jx53
英語が出来ないDr.てのはありえないな。
それは日本の大学がおかしいだろ。

政治家も英語話せないけどな。

日本はインテリ層がインテリの実力が無いってことなのかも。

556 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:43:05 ID:bEICiOds

厄介ポスドクは、アジアへ輸出して
とりあえず目の前から消去しておく


557 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:43:55 ID:moXQz7PM
>>555
英語教育は完全におかしいな
殆どの人間が少なくとも中、高で6年もの長きに渡って教育受けてるのに
話すことが出来ないし

558 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:45:30 ID:9YKFK8x1
>>548
高校とか中学の教員になるのは何十倍もの倍率をくぐりぬけないといかんのだぞ
しかも多くがコネできまってしまうそうだし教師に簡単になれると思ってるって
何時の時代の人間だよ?

>>555
できないできないっつーても旧帝やらそれに準ずるまともな大学でたバカセなら
できない(と本人が思ってる)レベルがその辺の日本人とはくらべものに
ならんくらいレベルが違うと思われ。

559 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:46:40 ID:MygD7w9E
>>553
英語の勉強すればいいだろ、作文の勉強すればいいだろ、ご近所相手に挨拶の練習でも(ry

560 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:46:46 ID:blQ6fnKm
>>541
まぁ平均してIQは高いんだろうけどEQの方の分布が
非学位取得者との間で相当異なるんじゃないか。

561 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:47:29 ID:rmxq1Et4
>>557
だって英語教師が英語を喋れないんだから無理だろ

562 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:47:52 ID:bPw4qcih
修士で教員の専修免許を取って、教職に付くのが一番幸せだよ。

今の時代は学歴よりも資格。博士まで出てオーバードクターになるくらいなら、
商業高校−>税理士事務所に就職−>自身も税理士になる
の方が百倍賢い。

563 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:50:43 ID:9JGkOtm0
頭が良くても、使い方と方向性を間違うとニートと同じに成るのか
まあ、金に成らない研究は廃れていくんだろね、勿体無い

564 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:51:15 ID:acQ5Jx53
>>562
税理士って経済だかのDr.取ってるやつなら自動的にもらえるんじゃなかったっけ

565 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:55:40 ID:vk01y1QQ
>>300
3ページ目ぐらいでオチが読めたw
しかし、切ねーな・・・

566 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:55:45 ID:4bWTWmiX
>>557
大多数の人間は別に英語話そうと思わないからだよ
日本の英語教育は正しいよ

567 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:55:45 ID:5HlSPT/i
はやく嫁もらったやつの勝ち。
嫁がいれば、落ち着いて仕事
できる。


568 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:56:58 ID:bPw4qcih
>>564
http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/04/anser/03.htm
によると、3科目は免除されるらしい。

経済学・法学・薬学・医学などなら高給への道はしっかりしているので
安心といえるかもね。

ただし、理学・工学・教育学・文学は絶望が待っているのかもしれない。

569 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:57:44 ID:dEpI5r5H
>>567
貧乏人の嫁可哀想だな。
ポスドクみたいな貧乏人が結婚しようとすること自体すごいな(驚

570 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:58:32 ID:gBM15Ig6



ドクター=ニューニートだな



571 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 11:59:36 ID:nfLfAJT0
英語に関して言えば、何より基礎が大事だと思うのだが、日本ではそれをおろそかにしているのが問題なのではないだろうか。

572 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:00:08 ID:RoYGO8or
>>564>>568

でも税理士って、それこそ元税務署職員の「天下り」でどうにもならん、
ごっちごっちのコネ職業だよ。


573 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:00:36 ID:4ncjxit/
>>488

> むしろマンガ家や画家との比較が成りたつ。
> 彼らの世界で食えるのは、ほんの一握りだ。しかし多くの若者が
> スターを目指して、彼らの弟子になる。それを国は止めることは
> できない。列車事故は防ぐべきだが、マンガ家や野球選手や画家
> の進路を国が規制するのはお門違い。

研究者自身は漫画家や画家に近い存在かもしれないけどさ、
漫画家や画家と違って、研究は直接的な国家の競争力にむすびつくわけだろ。
とくに自然科学系、社会科学系は。
科学技術立国、人材立国にしたいなら、博士の数は多いほうがいいし、
そういう方向性で政策を打ってきた。大学院重点化とか。
にも関わらず博士の吸収先が少なすぎることに問題があるわけ。

最初っから知識立国を狙うわけじゃないなら、多すぎる博士も自己責任、でかまわないけどさ。

574 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:01:06 ID:pGn6KnUl
>543
そもそもポスドクの年齢だと受験資格失っちゃう場合が多いと思うよ。

575 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:01:28 ID:ymru30hr
つーかさ、そんなに博士号ってあっさり取れるの?その方が何か変じゃ無い??
そーいやまだバブリー後半期に、短大出て研究室入った同級生が言ってたなぁ…
「東大のドクター出がいるんだけど、何か話が通じない。紙一重を突破してる感じ」
うーん…確かにマスター出でさえ「喪前大卒時に就職先無かった口だろ」って
言いたくなるヤシ、ウチの部署(研究開発)にいたしなぁ…
ドクター出でヲタ入ってて人付合いダメでとかじゃ…取らんわな、どこも

576 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:02:28 ID:QC9L/c4p
大学院なんて入るの簡単だしな。
つーか、大学から上がるのが簡単だしな。

これから少子化で大学も金集めないとやっていけないから
入学が簡単になって大学生増加+院生増加が予想される。


577 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:03:35 ID:QZYtQCLp
>>118を見て低ランク大の自作自演と気づいて安心しました。

578 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:05:58 ID:nfLfAJT0
ドクターが変人ばかりってのは、かつて博士課程在籍者が少なかったころのことだよ。
今は大衆化が進んでいるから、そうでもない。

もっとも、俺みたいに15分で1文字だけ論文を書き進めてはタバコをふかしに外へ出て行っているようなダメ人間もいるが。

579 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:06:03 ID:acQ5Jx53
元から世界中研究者とかってって変なんじゃないの?

で、変はいいんだよ、変わってることは良いこと。だから新しいアイディアを見つけられる。
もっと変な事を突き進めばいいし、アメリカみたいにおもしろくなるんだろうけど
そっからが日本は変に対する寛容性がないんじゃないの?

理系の変なDr.のほうが画期的な事生み出しそうなのに、
それを排除していく社会なんだろ。22歳だと排除しないけど35歳だと排除する。

Dr.に人付き合いだとか求める社会も社会で変だよ。んなもん人付き合いでしか
生きられない高卒にまかしときゃいいんだろ。


580 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:06:07 ID:t6m9BErd
>>573
博士を沢山出して競争させて、優秀な上澄みだけを登用し
後は捨てるって言う政策はありうるわけだが・・・


581 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:06:36 ID:RoYGO8or
>>576

だけど院出ると行き先がないっていうんじゃあ、適齢期の学生は寄りつかないね。
したがって、社会人院生という名の「カルチャースクール」化するしか、この先大学院
の生き残る道はない。

とても教えを乞いに来る態度とは思われない社会人院生が今以上に跋扈する予感。
でも生涯教育構想にはあっているのかw


582 :のりお:2005/05/04(水) 12:08:22 ID:pMQfr3Lt
博士課程を修了する人間は、それなりに優秀で国も結構投資してるはずだが、
それが役に立たないということは、能力と資源の無駄遣いだな。社会にとって
大きな損失だ。役人たちの見通しがアホだからそういうことになるわけだが。
そのアホなことが分かっていながら、博士号を取って挫折した人間個人には
別に同情もしないがな。

あと、日本の英語教育がそれほど悪いとは思わん。
数学や理科だって、六年間やっても出来ないヤツラばかりだしなw。

583 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:09:19 ID:lDE49CTE
>>453
あとfusianasanには絶対応じなかった」のと、天気の質問について明らかに移住地
の天気と違う発言をしたことがあったな。

584 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:09:35 ID:x9asGt1D
>>581
今は就職できないから院へ行く。という人が増えている

585 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:10:25 ID:acQ5Jx53
生涯教育に力いれてる、教育は素晴らしい、学校は素晴らしいって
金集めはするんだけど、実際の現場、経済では
最も安く働く奴だけが足りない。勉強なんかしないほうがいいししても無駄。

中国人との人件費競争しないといけない。特に日本みたいな国だと。

だから経団連なんかは人手が足りない足りないいう。それはコンビニの店員の事なんだよね。


586 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:10:37 ID:bxiKLFMb
>>576
それどこの3流大学?


587 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:11:14 ID:GKSsuN7C
つまり「実務経験のない博士」はお断りということかw

588 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:11:22 ID:FdKisus2
去年 10000
今年 12500
来年 15600
再来年19500

このままのペースで行ったら2010年には約4万人だな。
いま全体の無職が何万人だったっけ?
そのうち無職の50%が博士とかになるんじゃね?

589 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:11:40 ID:bPw4qcih
でも、オーバードクター対策は始まっているよね。
大学でもその手のポスターを良く見かける。
人材が生かされない社会は衰退していく一方だよ。

かくいう、私は専門(数学)で将来飯が食える自信が無い。
一応、大学院には行く予定だけど、修士で辞めて高校教師を
目指すだろうな。

590 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:11:57 ID:6s5wXMb6
今年博士課程入った。しかしこのニュースは・・・
もう・・・俺むちゃくちゃ頑張るよ。GWまったり2chしてる場合じゃないかも。
とりあえず今進めてる研究をさっさと論文にして出すわ。
じゃあなおまいらノシ

591 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:15:54 ID:QZYtQCLp
>>590
>>20



ノシ

592 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:16:23 ID:acQ5Jx53
>>589
数学だろ?余裕で食えるよ。アクチュアリーになればいい。
先輩で保険会社にいる人に試験の教科書だか借りて、5科目(確か)
だけをまだ暇で大学にいる時代にとにかく覚えちゃえよ。

文学とかなら食えないつーのはわかるけど、数学は食えるよ。
しかも金融系でな。

593 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:16:31 ID:ymru30hr
逆に大学でもマスターがドクターでも、社会人経験してからももっと気楽に
チャレンジ出来る仕組みにしちゃえば良さそうだと思うけどなぁ。
一応理系高卒や専門出て就職したけど、もっと学問的に極めてみたいとか、お金貯まったし
今度はこっちの勉強してみたいとか、今の仕事のままでも関連資格の為に大学で
習いたいとか、そういう人は幾らでもいるんじゃないの?
いい年までずーっと学生>就職がデフォ、ってのをどうにか出来ないかと思うけど…

594 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:17:30 ID:FdKisus2
>>590
残念だが、NatureとかScienceに論文出してるやつも職がないの。
同じ頑張るなら同期や先輩、後輩を蹴散らしたり、教授の鞄持ちした方がいいよ。

595 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:17:55 ID:/RazjI13
博士号まで取って働く意欲が持てない、だって?
リーマンの税金で喰わせてやってるのに甘えすぎ。

596 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:18:50 ID:MPX5c6sT
先輩がポスドクで悲惨な状況なのを見ていたので、博士へは進まなかった。
その判断は正しかったかな。

597 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:19:26 ID:x9asGt1D
>>589
数学の中の純粋数学のほうは昔から専門をいかせる先がなく、
教師になるしかないといわれていた。
哲学なんかも同じ。

598 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:19:27 ID:RoYGO8or
あとは新興宗教設立するだけだ。

599 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:20:04 ID:gYOJdlcv
大学教育自体が政府の保護を受けて運営されている。
その政府の政治家・役人が本当に後輩のために
仕事をできる環境にあるのか、否。
日本の社会自体がトコロテン方式の年功序列型なのに
実力社会だと勘違いさせられて、ン十年前の亡霊の幻想を追いかけている。

頭のいい人・努力を惜しまない人は外国に行きなさい。

600 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:20:09 ID:blQ6fnKm
>>589
高校教師務めながらでもワイエルシュトラウスの様に大定理を
発見した人もおるやん。 ガンガレ

601 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:20:53 ID:acQ5Jx53
だけど、金にならない日本が弱かった基礎研究を国の柱にっていう
政策の元に、金にならないDr.を大量生産したのもあるわけだろ?
おまいらのせいじゃないじゃん。

国の狙いとしては正解じゃん。まぁ金が余ってた時代の戦略なことで
今は財布を閉めようとしちゃってるから問題になってんだろうけど。



602 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:24:25 ID:RoYGO8or
生まれてきてすみません

603 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:24:45 ID:HjX+cLR8
この4月に博士課程に入学したばかりですが、先がないので退学して田舎に帰ることにしました。

604 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:24:48 ID:93qp5fch
自分で選んで進んだんだからしょうがないでしょ
先の見通しが甘かっただけ。
俺は理工学部中退して医学部に入り直して良かった(^^)


605 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:25:03 ID:9YKFK8x1
>>589
>>600
高校教師ならすぐなれるとか
高校教師で妥協するからいいやみたいな
甘い見通しじゃ高校教師にもなれない可能性があるから気を付けろよ
今の世の中公務員系の職種の倍率は普通じゃない

そういう甘い見通しでいるならあまちゃんっていわれてもしかたない

606 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:25:10 ID:oG87ZRld
ポスドクになるような奴等が果たして人材なのか
できる奴はどこかのフェローを得て海外に数年行って帰国後それなりのポストを得てるぞ
回りがお膳立てしてくれなきゃなにもできないような奴が優秀とかおこがましい
会社の奴隷になるには文句ばっかり言い過ぎるしな

607 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:26:40 ID:pHeAvNza
>>593
そうなんだよなー。大学側でも歓迎な筈なんだが、
あまり議論されん。所詮、年齢で輪切る世界なのね。

608 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:27:03 ID:FrqJkwO6
>>604
3秒でレスカコイイ!!

609 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:27:35 ID:kxJsQ/i4
父親がTVの大リーグ中継を見ながら
「イチローは高卒で日本の英雄でこげん稼いどるのに、
 お前は20年も学校行かせて一銭にもならん・・・」
とぼやいた。

610 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:27:53 ID:xUUcAdJ/
学振ポスドク>大学ポスドク>独法研ポスドク>海外ポスドク


611 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:28:41 ID:t6m9BErd
>>609
ワロタ


612 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:28:47 ID:bPzGutIg
大学はいらない。

613 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:28:56 ID:ZgomCr4+


614 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:30:40 ID:odNUMH6L
大学の名に値するのは東大ぐらいだろ。他はごっこに過ぎん。

615 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:31:09 ID:T1F5Wt4y
大学進学
 ↓
就職活動
 ↓
失敗
 ↓
入院
 ↓
社会の余りモノ

って奴が多量に含有されてるからなあ
アメリカみたいにホントにほぼ優秀者だけの集団になってたら、企業も博士を優遇雇用するのにやぶさかではないと思うけど

616 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:31:27 ID:FMz3BzBm
>>613
負け組 w

617 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:32:47 ID:8cmZF09o
>>604
なんかそれ話のレベルが全然ちがうじゃん。

618 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:34:00 ID:acQ5Jx53
企業としては修士ってだけで、もう就職失敗人間(他の企業の面接も通らないし、そこの人事を信じよう)
若しくは、就職する気もない働く気のない人間、てな判断なんだな。
そしてそれは正しい。

619 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:35:20 ID:MPX5c6sT
>>603
方向転換するなら、早い方がいいよ。30近くになったらどうにもならん。

620 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:35:43 ID:9YKFK8x1
>>618
どこの修士だよ・・・とりあえず学校のレベルとどういう系統の学問かくらいかけよ
旧帝クラスで工学系だと修士卒は就職かなりいいぞ?

621 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:36:09 ID:4bWTWmiX
文系院だが教職とってない
まったく無駄な4年を過ごしてしまった

622 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:36:33 ID:RoYGO8or
もうこうなったら、キチガイになったもん勝ちだな。

http://www.int2.info/news1.htm
で勉強することにする。

623 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:36:42 ID:J+ASuwqX
旧帝クラスワロス

624 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:36:52 ID:iTR6xF+Z
こうなるのが分かってたのにDまで行く奴らが悪い。
しかも最近増えてる聞いたことない痴呆大とか死大卒なのにDまで
行く奴らって自分の能力の評価を間違えてると思うよ。

625 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:37:01 ID:QZYtQCLp
>>620
博士の間違いだろ
スルーしろ

626 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:37:25 ID:oG87ZRld
うちの会社研究・開発職はここ数年ほとんど修士しかとって無いんだけど

627 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:38:26 ID:tTGXvKV/
>>618
理系就職するためには修士は必須でしょ。
君のいってるとこってレベル低いだね。大学も会社も・・・

628 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:38:50 ID:xUUcAdJ/
東大生の常識

東大総長
東大学部長・独法研所長
東大教授
地方大教授・独法研部長
東大助教授
独法研室長・地方大助教授
東大助手・独法研主任研究員
地方大助手
ポスドク・独法研ヒラ研究員
ドクター院生
マスター院生
国1キャリア(研究官以外)
商社リーマン
学部生
他大学学部生
一般人

629 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:39:09 ID:OqJqcjqa
旧帝でも下位の連中は無能だしまともな教育受けてない。

630 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:39:55 ID:acQ5Jx53
>>622
http://www.int2.info/products/Boolean%20Test/syouhin/syouhin.htm

激ワロタ

631 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:40:58 ID:LuzLf5mJ
博士って名前つく人間って、プライドばかり高くてやる事全然やらんし。
言ってることめちゃくちゃだったりで、人間として付き合うにはちょっとね。
クライアントの相手として付き合ってるが、プライベートでは勘弁。

632 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:42:01 ID:wQef5mRa
オレも日本でDrを取って海外ポスドク組で、今月からいよいよ就職活動開始の予定。
そんな折、こんなニュースかよ。企業への就職をまっすぐ選んだ方がいいのだろうか?
専門はバイオ・工学・理学なのだが・・・。スキルはバイオ・ナノテク・マイクロテク・
分析化学・レーザー・X線・電気・プログラミングなどだが、日本にはこんなのはザラに居そうだ。
企業に就職した経験が無いからそこが問題になりそうだ。かなり大変そうだなぁ。


633 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:43:32 ID:nfLfAJT0
>>632
すごいな。俺のスキルは研究室の掃除と教授へのゴマすりだけだ。

634 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:44:01 ID:QZYtQCLp
ワロタ

635 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:44:36 ID:xUUcAdJ/
日本にザラに居る分野の研究を
なぜ海外に出てやろうとするのか理解できない。

636 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:44:47 ID:OpNL6nml
>>632
無職決定。いろいろできるのに残念だな。

637 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:45:06 ID:DC97+rmH
学振のPD(理系)とかはその後確実に研究職に就いてるのにね。
またポスドクも多いけど。ソースは学振ホームページ

638 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:03 ID:lDE49CTE
文系D単位取得退学しているけど、文系の世界ではポスドクってなじみがない。
特に人文科学系は昔よりは基準が甘くなったものの課程博士はなかなか出ないからね。
文系の問題はポスドクよりもオーバードクターだな。

639 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:12 ID:9YKFK8x1
>>632
年齢的な問題もそんなになくて
人付き合いにも自信があって
さわやか系で謙虚な態度を自然にとれれば
英語もできそうだし十分受け皿はあると思うけど
分野もくってけるほうの分野だと思うし

640 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:12 ID:1VAYMzgC
「世界の中心で、愛をさけぶ」の著者、片山恭一は
九州大学博士課程卒後、ずーっと学習塾講師。
今でもまだ相変わらず塾教師。

641 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:33 ID:nk49KP2/
学振は最低限だな。学振以外は無能と判断されて当然。

642 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:33 ID:XeFmq3dm
末は

 白 痴 か 大 臣 か 



643 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:37 ID:5SbWjiJg
アーティストといっしょで、
他の人を感動、満足させなければ、
お金を頂くことはできない。
(満足させた人の数で、得られるお金がわかる)

自分の世界に閉じこもっていないで、
嫁や企業、国、大衆等早く他人を満足させろよ。

そうすれば、仕事なんかいくらでもある。

644 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:38 ID:tTGXvKV/
博士のまとめ在りました。

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

645 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:47:43 ID:oG87ZRld
>>632
君は技術評論家になれるぞ

646 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:50:34 ID:NuF9uqmb

博士号取得したのに・・・というのが大間違い

社会的能力のない、就労意欲もない無能力者が院に進み、
マスターかドクター前期課程のうちに自分の馬鹿さに気づかない奴が
ドクターに進み、バイトもしないで済む親掛かりの世間知らずが
あまった時間で論文書いてめでたく博士号取得・・・・・

こんな奴らが使い物にならないのは常識でしょ

647 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:50:42 ID:4Tbk3BqK
ひろゆきも2ch生成から発展までまとめれば博士号とれるよ。
それだけのデータ十分揃ってる。あとはひろゆきのやる気しだい。


648 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:51:46 ID:lDE49CTE
>>647
大学のポストもゲットできそうだなw

649 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:52:09 ID:XeFmq3dm
>>632

外資系証券のアナリスト、トレーダーはどうだ?


650 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:52:20 ID:RoYGO8or
>>647-648
大学もつくれそうだなw

651 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:53:12 ID:9YKFK8x1
>>641
こういうことを真顔でいうバカセっているんだよな・・・
「視野が狭い人間」そのものw

652 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:53:30 ID:bEICiOds
>>650
じゃ俺、そこのポスドクやるわ

653 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:54:33 ID:no41exoO
所詮、足の裏の飯粒。就職できなくて飯が食えんのなら
足の裏の飯粒でも引っ剥がして食ってみたら wara

654 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:56:14 ID:wQef5mRa
>>635 ナノテクを極めたくて渡米してしまいました。しかしこれが失敗だった
のかもしれない。さっさと国内にいるうちにポストに就くべきだったのかも
と後悔している。就職活動を海外からするのは明らかに失敗のような気がする。
>>639 年齢的・・・まだ30代前後の枠内ぎりぎりだが、問題は人の世話をしすぎて
学生の指導に明け暮れたせいで論文数が少ないことが最大のネック。
>>645 技術評論で新聞社にでも就職を申し込んでみるのもいいアイディアかも
しれないwサンクス


655 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:57:15 ID:xUUcAdJ/
博士の研究レベルがどんどん下がって、一般人にも理解できるようになったら
博士は重宝されるようになると思うよ。

656 :日系金融機関:2005/05/04(水) 12:58:27 ID:G71em5jv
理系博士は文系企業への就職活動を勧める。

博士とは、人類に新しい「知」をもたらしたことを証明する称号で、実際、日本など及びも付かない「超学歴社会」の欧米では政府でも企業特に
金融機関でもドクターが幅を効かしている・・・というかポスト=学位。

課程博士なら、学問領域についての基礎知識を持っている、研究対象への仮説を立てられる、当該領域の(英文)論文のレビューができる、
仮説の真偽を「科学的方法」で証明できる、能力を持つ正真正銘の「科学者」である。だから、必ずしも博士論文の研究テーマ以外であっても、
テーマを与えられば「科学的」成果を出せる。

「勘と度胸の」似非科学的方法で経営する企業は多いので、こういう点をアピールすれば要は企業の受け入れ態勢次第だと思う。
個人的には「統計的方法」をマスターしていれば本人が全く想定してなかった意外な分野(リスク管理・マーケティング)で能力発揮できると思う。
博士課程まで行って勉強する人を、企業は「羨ましく」は思わないが「感心」はされると思う。「研究とは小奇麗なものではなく泥臭いものなんです。」
と言えば、共感してもらえる。

ただし、日本の古い社風の企業は学卒で鍛えて社員を「金太郎飴」にするところが多いので、社風など固まってない「若い」企業の方が良い。
当然、「給料(=お金)」もらって仕事する訳だから、学生の身分と違い「仕事の選好み」は禁物。













657 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 12:58:37 ID:MPX5c6sT
655

658 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:02:03 ID:p0BjTJRu
日大学部卒で1種技官やってるおれは超勝ち組みだなw

659 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:02:16 ID:MPX5c6sT
ホリエモンの会社は年齢差別ないってよ。

660 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:03:00 ID:9YKFK8x1
>>659
ハートマソ軍曹のように
全て同様に価値がないからだろw

661 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:03:17 ID:QZYtQCLp
658
658
658

662 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:05:33 ID:/5yYqz/D
西原理恵子が名づけた「プー博士」という呼称の方が好きだな

663 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:09:25 ID:8Cnvz2Ti
つうか、知能あるんだから自分で事業おこせよ。

664 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:10:03 ID:xUUcAdJ/
東大生の常識

東大総長              ←政治家志向のある人の目標
東大学部長・独法研所長     
-------------------------
東大教授              ←とりあえずのゴール
地方大教授・独法研部長
東大助教授            
独法研室長・地方大助教授
東大助手・独法研主任研究員
地方大助手            ←アカポスへの入り口
ポスドク・独法研ヒラ研究員   ←給料を貰える奴隷
-------------------------
ドクター院生            ←ハラをくくった勇者たち
マスター院生
国1キャリア(研究官以外)   ←研究を諦めた負け犬
商社リーマン
学部生               ←実は最難関の登竜門
-------------------------
他大学学部生
一般人


665 :名無しさん@5周年 :2005/05/04(水) 13:10:54 ID:fqkwR0uH
特に基礎研究なんぞはすぐにはカネに結びつかない
が、それをやらなければ日本はどんどん遅れをとってしまう

それでも日本はそういうところにはカネをかけない

いっぽう米では世界中の優秀なドクターを集めて
過酷な状況ながらも政府と企業で食わせてやってる



数年後、数十年後、
いったいどっちが笑っていられるのか
答えは明白のような気がするけどね


666 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:12:27 ID:VI434RNm
まぁ、将来的に博士はそれなりに使い道できると思うよ。別に、高給、研究職
である必要はない。ってか、それだとむしろダメ。

ただ、
1 年齢制限の撤廃
2 年齢給の廃止
3 企業側の意識の変化
4 大学院教育の充実

なんかが必要だろう。今のポスドク(俺)には、特効薬があるとは思わないが、
やはり人材しかないんだからさ、この国は。この辺は、行政府がしっかりやるべき
だとは思います。

667 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:13:33 ID:MPX5c6sT
>>664
申し訳ないがあまり面白くない。

668 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:14:10 ID:9YKFK8x1
>>665
たしかにな・・・
昔日本人は欧米の人間にくらべて長期的な視野でものごとを考えられない点で
白人に決定的に劣る黄色い猿だって言われてたわけだが












このざま見てたら
まんまじゃん・・・・

669 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:15:13 ID:acQ5Jx53
そうなんだよ、2chみてると結局賢いのを自慢してるわりには甘えたりするやつばっかで
何か起こす奴がきわめて希。
就職してカイシャに入ろうが結局多少のビジネスマナーとやり方は学べるけど
独立しないような奴はどっちにしろリストラ。子会社送りで家庭内崩壊とかいう結末だよ。

自分で起業出来るしどうしても手放したくない、外にいかれたら困りすぎるっていうエースな人だけが
カイシャのピラミッドを最後まで登っていくだけの話。
あとは全部子会社送り。
起業する気もないような奴はカイシャにとっても迷惑なんだよ。
単なる業務の駒なら派遣でいくらでもいるんだよ。

670 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:16:28 ID:VI434RNm
ちなみに、俺は天文.. まぁ、仕事ないこと。ま、こんなもんですよ。
>>656なんかの認識は意外にあたってるとは思う。
ITバブルと一緒で、はじけたりしながら、だんだんと その価値がみとめられる
んじゃないかなぁ.. 希望こみだけど。

ただ、日本の大手とかは難しいだろうね。外資かベンチャーしかないけど、
それでいいのでは?

671 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:16:46 ID:8Cnvz2Ti
起業って面ではホリエモンをちっとは見習えと。


672 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:16:52 ID:MygD7w9E
日本社会が悪い、社会が評価しない、年功序列だからだ、
って書き込みした奴は10代の心の持ち主。

673 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:17:10 ID:o/vF2spG
>>671
金の集め方とかw

674 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:17:35 ID:eTfknQcP
東大とか京大とかなら分かるが、それ以外の大学院に通う奴は何を考えてるんだ。

675 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:17:50 ID:9YKFK8x1
>>671
でぶりかたとか
嫌われ方とかね

676 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:20:56 ID:xUUcAdJ/
学歴至上主義で東大に入り、教授にかわいがられ、学閥を守り守られ、
閉鎖社会のカラーに染まりきったものだけがアカポスに就けるんだよ。

他大学生(=石ころ)、一般人(=空気)にいちいち気を取られる博士は
一生フリーターだよ。


677 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:22:16 ID:0Tv01ARu
俺は化学系企業の人事課勤務だけど、研究の博士号取得者は人格破綻者が
多いのでみんな採用時は警戒しているよ。研究は正気じゃできないのかも
知れないが、人間間系が上手く行かない狂気にまで達している連中はいらない。
(毎年3人くらい博士を人格的問題で退職させてる)
博士号の連中が上手く就職できないのは連中の人格的問題が大きいと思うよ。

678 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:24:50 ID:2kbCaxVn
正直、うちの娘は高卒で就職して欲しい

679 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:25:14 ID:bWf5x7Zd
助手も任期制だからPDと変わらんよな
一応言っとくが、PDはれっきとした職業だ
決して無職じゃない

680 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:28:59 ID:VI434RNm
しかし、俺の周りのPDは人付き合いはともかく、ぜってーつきあいたくねー
という人間は少ないのだが、人格云々の話はネットでよく聞くなぁ。
友人の工学系も、奴隷扱いされて人格歪みそうだといっとるし。
分野で結構違うんだと思う。

681 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:29:44 ID:nfLfAJT0
LV1の賢者みたいなものか。

682 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:30:49 ID:acQ5Jx53
>>677
でもそれぐらいの奴のほうが発見とか、世界で今まで気が付かなかった事を
気が付きそうな感じはするよね?だからこその理系博士。

どっかの山だかに研究所つくって、そこで勝手に研究させるみたいな事が
必要なんじゃない?半分農業させたりして。

意外とすごい発見するかもよ。
新しいモノを生み出そうってしてるときに、普通の思考はいらないんだからさ。

人事やってんなら元からわかってる変わり者理系博士をビジネスマンにする、
枠にはめたいって思いより、そいつの才能を活かすことを考えたらどうよ。

そこが日本が弱いところなんじゃないのか?『変』に対する寛容性のなさというか。
アメリカが強い所はそこだろ。

別に博士をビジネスマンしてたってしょうがないだろ。

683 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:35:07 ID:9YKFK8x1
>別に博士をビジネスマンしてたってしょうがないだろ。

確かにそうなんだが
それをやらない(できない)のがアジアクオリティーw

684 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:37:13 ID:oG87ZRld
日本が博士を優遇しないなら優遇してくれる国に行けば良いじゃないか
博士と名が付く以上自分で何でもやる気構えが必要だろ
どこかの枠に入って気楽に生きたいなら搾取される妥協も必要だよ

685 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:38:23 ID:xUUcAdJ/
ビジネスマンも法人社会が生み出した変人だと思うけど。
社長が金正日なら、ビジネスマンは北朝鮮工作員。
多少の悪事も、会社のためにやってのける。


686 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:39:10 ID:40zARevt
企業は所詮組織だからな。金儲けの可能性よりも、偉いさんたちが気にいっている組織自体の維持のほうが最優先。だから変なのはいらない。

687 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:40:29 ID:rn3hO3i5
オリジナリティのある研究をしているやつが1万人いるならともかく,
学部から教授の言うとおりにやって,そつなくドクターを取った奴なんか
無駄に年を食ってるだけだよな.

688 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/04(水) 13:40:53 ID:Z/DWOvro
ぷひゃ。www
わかってない香具師だらけだな。www
業績があれば媚を売る必要などないんだよ。www
媚を売ることなど考えてる時点でやめたほうがいい。www

科学者以外の道など死んでるのも同然だし博士号をもっていない
香具師に科学など語ってほしくない。www
職業に貴賎はあるんだよ。www

バカな企業はこちらから願い下げだし、業績があれば漏れ
のように人格が破綻していてもアカポスにつくことができる。www
わが道を行けよ。www


689 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:41:05 ID:SaZb88gI
>>674
教授に騙されて

690 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:42:13 ID:Rv55Tkcb
結局、役立たずだから引き手がないって話じゃないの?

本当に優秀な人たちなら飼い主が居なくても独立独歩でなんとかするでしょ

691 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:42:49 ID:xUUcAdJ/
マイナー分野で東大卒なら、そつなくドクター取れれば
助手にもなれるけどな。

本当に変な奴は教授と合わなくなって、ドロップアウトさせられるか、
仕方なくドクター取らせて追い出されるかどちらか。

692 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:44:50 ID:VI434RNm
>>688
釣りだとは思うが、PDとしては、
職業に貴賎はないし、
業績があっても、人づきあいは必要
業績X人付き合いでしょ。企業でも求められるのはまた違うと思うし。
わざわざ敵をつくることはない。

別に、科学者以外の道が死んでるとも思わないな。
まぁ、そこまでこだわりがあるのも、ある意味すごいと思うが、
わざわざ敵をつくってどうするの?とは思う。

正直、飴のほうが博士号ははるかに取りやすいと思うわ... まぁ、俺の業界での話だけどな。

693 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:44:51 ID:i2xZ4xgY
・まともな社会経験が無い位に研究に没頭してないと成果が出ない

これが諸悪の根源なのかな。
でも、博士号持っててもまともな奴はまともなんだよねえ・・・
要するに、博士号の取得条件を少し下げて、その代わりに「一般的社会常識があること」を加えた
”準”博士号みたいなのを作ればいいんじゃね?
一定以上の実力水準と社会常識を兼ね備えた人間ってことで。
本物の実力(人格は無視)が欲しいなら博士号、最低限の人付き合いぐらいして欲しいときは準博士号
ってな感じで。

694 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:45:31 ID:t6m9BErd
>>688
> 漏れのように人格が破綻していても
自覚してるのかよ!


695 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:45:34 ID:xUUcAdJ/
独立独歩ってなんのことだろう?

アカポスは、金では得られない。
だから、いくら金を稼いだってアカポスには就けない。

アカポスに就くということは、一般人の評価(=購買による評価)と全く関係ない
閉鎖社会の一員として認められるということ。
何本論文書こうが、教授に嫌われればアカポスなど一切ない。

696 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:46:12 ID:U0BBU7Xw
人格破綻者を雇用する大学はもうこの世の中に
ありません。

北米さん、さようなら。

697 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:46:33 ID:nDyMs+ux
就職ならマスター迄だろ
ドクターまで取ったら逆に就職先ない

698 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:46:46 ID:snrID5C6
>>688は科学者になるには慎重さが足りないな.

699 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:46:56 ID:9YKFK8x1
糞便のパチモンにつられてるやつら哀れw

700 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:47:43 ID:A5aFWl+C
>>688

糞食らえ

701 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:48:05 ID:Ds3gH8GF
ドクさんは専門性高い=幅が狭いだから、世の中のちょっとした需要の変化で
ものすごいスペシャリストとして重宝されるか、
全くの無用の長物になるかの二択ですな。
今見たく研究や投資に金を出せる所が少なくなったら
そりゃ苦しいですな。

702 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:49:53 ID:rn3hO3i5
>>695
>何本論文書こうが、教授に嫌われればアカポスなど一切ない。

それはさすがにないな.
優秀な人間はいつだって人材不足だから,
業績が有ればどこかにアカポスはあるよ.

「教授に嫌われたから」を言い訳にする奴は掃いて捨てるほどいるが.

703 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:51:37 ID:nDyMs+ux
全てがそうでないが
企業がドクターに求めるのは、国が認めるようなお墨付き


704 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 13:52:10 ID:KVIvSaat
>>702
この業界

コネが全てだっぽ。

705 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:52:16 ID:xUUcAdJ/
優秀であること=企業の業績を上げる人材@一般企業
優秀であること=味方につければ自分の株があがる人材@公務員・大学

優秀であることよりも、従順であることの方が必要条件なのです。

706 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:53:23 ID:snrID5C6
博士の中にも,自分で研究する能力を有しているのと,そうでないのがいる.
博士課程に行った人間の半分は学位取得できずに脱落するわけだが,
教授のソルジャーをしてるだけで学位をもらっちまった奴が相当数いるのよね.


707 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:53:48 ID:aBjv2m2O
博士後期の修了率知ってる人いる?
大体でいいんだけど。

708 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:53:45 ID:BXuz9X9J
挫折し過去の経歴を捨てて就職した事を辛く思ってたが
>30 の残り8にならなかっただけマシか――

709 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:54:13 ID:SoF2rQpJ
余るのがわかってるのに
増やそうとする人がいるんだよ
どっかに

710 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:55:46 ID:MygD7w9E
人付き合いなんて学校行こうが行くまいが、社会人として身につける基本的な能力。
農家だろうがビジネスマンだろうが研究者だろうがこなせて当然。
出来ないなんて条件で雇うならよほどの天才でもないと除外するんじゃないのかなぁ。

711 :707:2005/05/04(水) 13:56:00 ID:aBjv2m2O
>>706
大体半分か。サンクス


712 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:56:37 ID:rn3hO3i5
>>704
たしかにコネが半分以上であることは間違いないんだけど,
それが指導教官のコネである必要はないよ.


713 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:56:52 ID:nfLfAJT0
北米院、(゚д゚)ウマー両氏登場!!

714 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:56:55 ID:xUUcAdJ/
>>709
東大生の常識

ドクター院生           
マスター院生
国1キャリア(研究官以外)   ←このへんに居るようだよ。
商社リーマン
学部生               


715 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:56:59 ID:+JvhCDzT
仕事無い
末は博士か
ニートかな

716 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 13:57:59 ID:SoF2rQpJ
人付き合いが上手でも、研究能力があっても、博士は採用しません

717 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:01:02 ID:Ds3gH8GF
>>716
金がないと。

718 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:02:33 ID:oG87ZRld
うちの会社の採用担当がバカなせいかもしれないけど
うちに入社した博士はそろいもそろって碌な成果出して無い割りに
環境が悪いとか、研究費が足りないとか、時間が無いとか言い訳しか言ってない

719 :707:2005/05/04(水) 14:03:49 ID:aBjv2m2O
修了できなかった人の進路はどうなってるのか分かる人いますか?

720 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:07:54 ID:MygD7w9E
知り合いに中卒で2年遊んで免許とって、運送屋やって金貯めて、
今はコンビニ開業して20代で年収1000万の剛の者もいますよ。

721 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:09:26 ID:KVIvSaat
>>719
大抵修了できるので出来ない香具師は→廃人

722 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:10:48 ID:MPX5c6sT
>>718
仕事は選り好みするし、そもそも仕事と無関係なことを「お勉強」してるし、
つかえねーってか?

723 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:10:51 ID:EbQvxkzS
>>621
文系院入院5年目で教職持ってるが
どこの県でもいいから倍率みてみて
教職なんぞあっても就職に結びつかないのがよくわかるよ
理系ならいけるだろうが文系は結局
フリーターかニートの2択じゃないかな

724 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:11:42 ID:xUUcAdJ/
開業も任期つきも不安定なのに変わりはない。
同じ不安定なら、仕事の中身を選べる進路をとるということ。
自分で開業して、ウン億円の分析機器を何十台も独占できるなら
良いのかも知れないけど。


725 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:15:17 ID:rn3hO3i5
俺は,自分自身がポスドクのとき,D2の彼女と結婚したんだよ.

ありがたいことに今は二人ともポストを得ているけど,
今思うと怖いもの知らずだったなぁと思う.

育英会の借金も二人合わせれば1200万だからね.

726 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/04(水) 14:16:35 ID:Z/DWOvro
日本のポスドクはがつがつした香具師が少ないのな。www
牙がない。www
オマエらには無能な香具師らに無能扱いされて悔しいとか世の中を見返すとかいう感情がないのか。www

不遇は自分のせいで納得してください。wwwwww

コネがすべて?。www
アカポスをゲットできない香具師の言い訳だよそれは。www


727 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:16:37 ID:acQ5Jx53
>>724
そういう研究室みたいなのの基本的な設備だけ整えてあって
起業出来る施設みたいなのを国がつくってもいいね。

糞ババァのための挿花パワーだかで
女性会館だかを作っていくよりは悪くない投資だと思う。

728 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:20:04 ID:C1naO8HT
従兄弟は農業高校でDQN高校生達と激しく果樹栽培しているらしい。
教壇から厳つい女子高生のパンツ丸見えでキモいと言っていた。
男子高校生はわりと果樹栽培に乗ってきて楽しいらしい。


729 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:20:11 ID:lX7ryjNE
>>664
最近は、他大の学部から進学してくる奴も多いから
単純にそういう構図にはならないと思われ。

730 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:20:26 ID:8YeeU4ko
                    ,---、
           ___        ヽ .|
          \  ̄|     彡| | 三川ミ
           /  l    川| ,, ) ⌒:::::川
        | / ,,_/    川.ノ  .|-◎-:::::川
         ‖ (  \   .(6/  / 。) :::;6)|||
           \  \mn/  ノ 3 ヽ∴;;川 < 博士をなめんな!!
            \   `^´   |;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              |      |       | |
           | ,|      |   /  / ‖
           ‖ /       |   /  /       |
        |     ノ        | /  人     ‖
        ‖   (        `ヽ_/ ⌒ヽ、   __
       r 、   ノ ヽ_      ,mノ `'ー-、  \__ノ 〉
       .\`´ / (    )ー´  .   `ヽ   / /
         `ー´ ∨ ̄∨ >        `ー''-'´
           ./W^W^W^\
               ↑
     学部or修士卒で人生うまくいってる人

731 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:20:28 ID:KVIvSaat
>>726
科研当てた事ねーだろ。

732 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:21:48 ID:5+GseoWu
へぇ〜
高卒ニートの俺の月収30万の方が勝ってる?

733 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:22:42 ID:nfLfAJT0
ここだけの話、俺はコネで助手になれたのを断った。

734 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:23:38 ID:KVIvSaat
実はウチの伯父がさぁ
東大の元助手で某国研究機関を退官したんよ>この間。

東大残れなかったのは派閥闘争で負けたから。

上にいけばいくほどコネや派閥が重要なってくる。

735 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:24:38 ID:8YeeU4ko
>>726
お前今年日本の大学で助手になるんじゃなかったの?
まさか、無職ですかwwwwwwwwwwwww

736 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:25:10 ID:KVIvSaat
>>733
喪毎みたいなのは世間では『馬鹿』という。

ウチも先輩でコネで助手の話来てたのに海外逝って泣いてる香具師しってる。
『馬鹿』としかいいようがない…

737 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:26:32 ID:MPX5c6sT
>>734
某国ってどこよ?

738 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/04(水) 14:27:26 ID:Z/DWOvro
>>731
君の大学では科研をあてることがすごいことなのか?。www
おいおいどこの三流私立だよ。www



739 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:28:01 ID:KVIvSaat
>>737
切る場所間違えてる。
某 国研究機関

ま。退官しちゃったからもう書くけど理研。

740 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:28:18 ID:qy3qwl7c
つかまあまあなんじゃねーか?
>>30みてると5−6割はそれなりの生活してそうだし
世の中そんなもんだよ

741 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:28:36 ID:iTR6xF+Z
低学歴ウマーとDQN北米淫が罵りあう低レベルスレはココですか。

742 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:30:10 ID:KVIvSaat
>>738
えーと…
ウマみたいな香具師には科研といえば学振やけどさ。

北米さんくらいになると
若手とか基盤になってくるんじゃない?

743 :レイ ◆8xwT1URCBw :2005/05/04(水) 14:30:40 ID:CGeiX1P9
>>741
それよりも低レベルな君がののしっている姿は実に哀れだな

744 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:30:49 ID:SaZb88gI
ウマーって低学歴なのか

745 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:32:16 ID:krM05o7w
高学歴って一昔前はよかったんだよね
高学歴=仕事できるって思い込まれてた時代は終わった。


746 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:32:50 ID:MygD7w9E
そういえば名誉博士って学歴なの?

747 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:32:50 ID:nfLfAJT0
>>736
実際馬鹿だったとは思うな。それ以来教授の態度は冷たいし。
とはいえ、無能な俺がコネで助手になってもいじめられたり、うまくやっていけないのは明らかだし。

748 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:35:18 ID:urPLfhw0
>>30
なんか博士の1/10が絶望の末自殺したような感じじゃん
うち先輩も自殺したけど、就職難じゃなくて病気苦でだよ

749 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:35:24 ID:mILXmvFy
博士号取った香具師達は、その能力を使って商売してみようと思わないのかい?


750 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:37:12 ID:SaZb88gI
>>749
職にあぶれている連中には難しいと思われ
結局学歴ロンダ,教授のソルジャー,人格破綻者が職にあぶれてるわけだから

751 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:38:01 ID:+Tvf0ILw
旧帝、東工、一橋、早慶以外の博士なんてゴミだし、仕方ないんじゃないの。

752 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:38:02 ID:MPX5c6sT
あと、メンヘルとか。

753 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:38:33 ID:1CWHoOR2
>教授のソルジャー

正直に先生に仕えて来た人達が馬鹿を見るなんて・・・・ (つД`)

754 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:38:54 ID:KVIvSaat
メンヘル率は高いね。
本当に。

755 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:40:14 ID:KVIvSaat
>>753
教授の人格にも拠るよ
野○センセみたいな人柄だと『死』だが…ナァ

756 :名無しさん@5周年 :2005/05/04(水) 14:40:18 ID:ZTm4nODf
>>749
商売なんて無理無理。博士課程に進む香具師はチキンだもん。


757 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:40:39 ID:+Tvf0ILw
つうか、ヒッキーまでいるよね。それで、適当に学位だして企業に押し
つけようとする教授もいるからな。当然、面接だけして拒否するけどね。

758 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:40:41 ID:6n8hT0zo
天才じゃ無い限り物理の博士は辞めましょう。

759 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:41:17 ID:kByD92xE
昭和新山の観察をず〜〜っと続けて博士号を貰った人がいたな。

760 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:41:45 ID:SaZb88gI
>>753
そのあたりは教授の人間性にも問題あるんだけどね
厳しいようだけど,大学院在学中に研究者として芽がないと判断したなら
こき使って学位出して放り出すよりも
さっさとその前に進路を変えさせるべき
結局年だけ食ってバカを見るのは学生なのだから

761 :707:2005/05/04(水) 14:41:56 ID:aBjv2m2O
>>756
さらにプライドが高くてバカときてるからな。例外もいるけど

762 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:43:05 ID:jDAQtQk2
悪いけど確かに博士号は審査に影響しないなぁ。
みんなと仲良く、楽しく働けそうなら、それだけでいいんだけど。

763 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:43:29 ID:+Tvf0ILw
数学と理論物理で博士狙うのは根性必要だね。取れても職ある保障なんて
ないしなあ。

思い切ってその知性を金融工学に傾けて、ユダヤ白豚に対抗できる実践適用
可能な金融理論を築き上げて欲しいんだが。つうか、別に実践できなくても
客寄せパンダ的な感じで貢献してくれれば良いんだけどね。


764 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:43:38 ID:nfLfAJT0
>>749
金になる研究をやってる人は商売やってるよ。パテントで金取ったり。
悲惨なのは文系とか基礎研究の博士だよ。

765 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:44:03 ID:lX7ryjNE
>>733
それってやばいよ。
もうそのコネは使えないと思ったほうがいい。

>>734
やっぱりウマーさんも、身内に研究者がいるんですね。

博士までいってしまう奴って結構身内に研究者がいる人が
多くないですか?

766 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:44:27 ID:1LULlrPk
というか博士とポスドクの意味もわからなければ
博士課程がどんなものかということも分かっていない香具師が多いな...
博士課程に行けば博士もらえるとでも思ってるのかね...

>738
ここでJournalもとうせずにいる北米院の登場ですね

767 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:46:00 ID:KVIvSaat
>>765
分野全然違うけどな。
家庭環境とかある。
院進むのとか全然渋られないし。

むしろ学歴マンセー的価値観が…

768 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:46:34 ID:SaZb88gI
>>766
どのレスにそういう空気を感じるんでしょうか

日本語もかなり不自由な様子ですが

769 :名無しさん@5周年 :2005/05/04(水) 14:48:21 ID:ZTm4nODf
生物・バイオ系は明らかにソルジャーとして増員しているよな。w
で学位やって放り出す。 罪深い行為だな

770 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:48:41 ID:1LULlrPk
>>726
北米院おまえの通したJournal 名をいい加減おしえてくれよ
お前ちゃんと博士とれたのかよ

771 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:49:26 ID:+Tvf0ILw
数学は有名な未解決問題とか解いちゃえば問題なく助教授にはなれるね。
教授へはポストの空き次第。ていうか、地方国立大学の数学科にはわりと
若手の教授が多いんだけど、それは優秀な頭脳の国外流出を防ぐためだった
りするんだよね。

確かに工学とかだと、何かやったら結果が出せてしまうし、その結果が価値
あるかどうかは著名な教授の独断と偏見で100%決まるから、派閥闘争に
なっちゃうんだろうね。

772 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 14:50:45 ID:KVIvSaat
ま。北米さんもがんばってIF10以上の論文だしなよ。
ウマは1stじゃないけど載ったよ。

773 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:51:54 ID:M30tOGjw
>>749
例えば国立難関校に入るのにはそれなりの頭脳と努力が必要だが、
博士取るのにそれほど能力が要求されないところにある。
で、何が起こるかというと、2流の私立大卒が東大の博士課程に潜り込んできて博士号をとってしまう。
取ったはいいが、研究者としての頭脳はいまいち、かといって転職するには東大博士号がじゃまになる。
博士を取るのにクオリティチェックの抜け道がある、というのが問題の本質。

774 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:54:41 ID:w7ocWLrK
ポスドクは無条件で小中高の先生になれることにする。
そうすると先生の質が上がる。就職難も解消。
高学歴が余ってるのはもったいない。

775 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:55:30 ID:+Tvf0ILw
東大って確か学位授与の判断基準が内部審査だけの劇甘じゃなかったっけ?
どの国際会議とどの論文誌にどれだけ採録されたのか確認しないと、意味
ないよね。

776 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:56:18 ID:1CWHoOR2
>>769 知り合いのおにーさんは教授の手足してた。工学部の建築だったけど。
    わたしはてっきり、おにーさんが将来有望で、だから教授に頼られてるんだと思ってた。
    でもそのおにーさん、博士とれなかった(とらなかった?)。教授はおにーさんを
    あっさり切捨てた。今おにーさんは派遣で会社勤めしてる。
    まあ、そのおにーさんがまぬけだったといえばそうなんだろうけど、やっぱりかわいそうだよ(´・ω・`)
    性格にクセはあるけどいい人なんだよ

777 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 14:59:30 ID:blQ6fnKm
米国だと優秀なら院時代にNSFなどのお金の出る団体に
GrantProposal書いてきちんと金とって、それを土産に助教授
になる香具師とかいるね。お金のある所へ集まるPDと一線引いてるよ。
IFの高い雑誌にペーパーがある位だと似たようなレベルは
今日日一杯いるから。でも行くとこ無いなら米国の理学系PDって
手もありか。

778 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:00:07 ID:ZZjPf84M
>>774
教員免許がないと、幾ら高学歴でも小中高の先生になれない
からね。でも、小学校はともかく、中高の教育には持って来いの
人材なんだけどね。

779 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:00:15 ID:xCzTXIcd
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1109554577/499-502

780 :名無しさん@5周年 :2005/05/04(水) 15:00:31 ID:ZTm4nODf
>>776
あれ? 一級建築士は持っていないの? 

781 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:02:03 ID:t6m9BErd
>>775
外部の評価に頼らなくとも、自分達で研究の価値や、博士にふさわしいか
どうかの判断が出来るから全く問題ないというのが東大教授陣の主張です。

むしろ外部評価に頼らなくては行けない方がどうかしている、位の勢いです。


782 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:03:24 ID:1CWHoOR2
>>780 建築といっても建築史だからおそらく・・・(´・ω・`)

783 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:05:45 ID:nfLfAJT0
建築系なら大学院に言っていれば受験資格あるはずなのに。
後は本人の気力しだい。

784 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:08:41 ID:+Tvf0ILw
>>781
腐ってますな。

確かに、分野ごとに優れた成果を出した他大学の教授を引っ張ってきて
教授に据え置くようなこともしてるもんね。

日本がぶっちぎりで世界一の研究分野ならそれでもいいのかも知れないけど
そうじゃない分野だと、ねえ、って感じ。お前らが外部評価されるのがイヤ
なだけじゃないの? とか思っちゃうよね。

785 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:09:50 ID:93qp5fch
研究することと
子供達に解りやすく教えることは
全然違う能力だと思うけどな

協調性も無く、人格にも問題あるような人達が
小中高の教師なんて向いてるわけないじゃん
「明るく元気にあいさつする」ことすらできそうにないし

786 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:13:43 ID:xUUcAdJ/
「明るく元気にあいさつする」ダッチワイフなら簡単に組み立てそうだが。


787 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:14:09 ID:t6m9BErd
>>785
小中高の教師だって一度も社会に出たことが無くて、
協調性も無く人格にも問題があるような人達が沢山
いるようだから、いいんじゃないの。


788 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:14:21 ID:blQ6fnKm
>>781
まあそれも一理なのでは。この手の類は本当に正解が無い訳だから
東大のやり方があって又一方埼玉県の某研究所の様な比較的間口が
広いスタイルを取る所があったりして競争しあえば良いでしょうと思うが。
但し誰かが評価しなけりゃいかんが。

789 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:14:38 ID:IzOrmq9e
結局資格社会ということでFA?
博士取ったってなんの意味もないという・・・

790 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:15:33 ID:jDAQtQk2
じゃ逆に、博士号持ちだけどここまでなら堕ちてもいい
企業ランキングを考えてみようぜ。
大手都市銀行がダメだったからって、引っ越し屋のバイトじゃ嫌だろ?

791 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:16:50 ID:ZZjPf84M
>>785
どの世界でも協調性ないやつもいれば、人格に問題
あるやつはいる。ポスドクが特に多いわけでもない。

高校で、一流大学入試問題レベルを教えるとなると、
結構な能力が必要だと思うけどね。

792 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:17:10 ID:1LULlrPk
>>781
そうなんだよ。
東大も含めて旧帝大の方が審査があまかったりする。
通常博士号をとるには有名なJournal誌通常2本から3本投稿し、
採択が必要とされるんだけどね。

>>785

>研究することと
>子供達に解りやすく教えることは
>全然違う能力だと思うけどな

まったくそのとおりなんだが今の教師にそれができているとは到底思えんが...


793 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:19:49 ID:IzOrmq9e
昔から有名だよね
企業に勤めるのなら、修士までにしとけと。
つまり、その年齢が限界ということじゃね?

博士とったら、結局海外留学せざるをえなくなる

794 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:23:12 ID:/R4NtI31
ODからPDに変わっただけだよ

795 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:23:11 ID:cqAKLC70
>>789
資格とっただけでは、資格の必要とされる業界の市場規模によっては食えないってことで。
博士も研究者のライセンスなんだけど、分野によっては人大杉なわけで。

796 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:23:27 ID:XGjbHM/2
>>781
他大学の外部評価委員には東大や京大、旧帝の教授が必ず
入っているわけで。日本じゃ 東大≧京大≧旧帝≧その他 みたいな
階層構造がはっきりあって(文系は私学でもいい研究者が分散しているが
理系は、まともな研究者が10大学くらいに集中)、東大の外部評価する
なら、外国から研究者連れてくるしかない。

学位はその大学の教授が責任を持って出すというのは、本来の意味では
正しい。実態は、数学や理論物理などはまだ機能しているほう(最近は
ひどいらしいが)で、和文一本で学位を出す工学系はざらにあるからね。

797 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:23:54 ID:0lqXn16P
とりあえずここまで読んだが、
高卒の俺にはサパーリ解らないぽ。(´・ω・`)

798 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:24:52 ID:ZZjPf84M
>>793
全くそうだね。ただ、工学系なら博士新卒を研究員として
取ってくれる企業もそれなりにあるのだけどね。
結局、本人がどれだけ就活をするかも大きいと思うけどね。

799 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:26:11 ID:C1naO8HT
>>780
1級建築なんて実務経験ないと意味ないよ。
理屈で建物は建ちませんから〜。
中卒から果てしなく学校に残っている方までが、
一つの建物をつっついて作り上げる特殊な業界ですから〜。

800 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:28:26 ID:zRjmysEY
APLにレター、JJAPにペーパー出してんだけど大丈夫かな・・・
D2でつ。

801 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:28:43 ID:zjkOngfI
博士号取っても金稼げなきゃ小学生と一緒じゃん。

802 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:30:51 ID:fKNQ1Icy
>>796
>和文一本で学位を出す工学系はざらにあるからね。
遅刻工学系だと、査読論文一本以上が最低条件というケースはよく聞く。
だから、院生も学位を取るのが簡単であることはわかっているようだ。


803 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:31:53 ID:+Tvf0ILw
> 和文一本で学位を出す工学系はざらにあるからね。

業務で海外のPhDと共同開発や共同研究しなきゃならない立場にある
社会人って社外秘がんじがらめだったり、相手との契約で発表が禁じ
られてたりするから、そういう修士とか学卒の一線で働く社会人が、
それで取得する分には良いのかも知れないけど、きちっと研究者に
なるんだったらそれはマズイでしょ。

804 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:33:14 ID:Jn8kpIsp
これって文系の話しだろ?
理系もこうなの?
俺電子工学科で院に行こうかと考えてるんだけど・・・

805 :レイ ◆8xwT1URCBw :2005/05/04(水) 15:34:15 ID:CGeiX1P9
>>804
なら、行って現実の壁にぶちあたって、自殺志願でもするんだね。


806 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:34:41 ID:WFZgsbtu
でも学者ってそんなもんじゃない?
言語学の鈴木孝夫慶応名誉教授もアラビア語とか
ペルシャ語とかいろいろ分けわかんないの30年も
やってきたし、自分が納得できるまで学問を
追求するからそうなるのであって
後の就職考えるんならそこまでやらなくていいでしょ。


807 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:35:54 ID:AePczT1h
>>30の100人中8人ってのはちょっと大げさだろう、いくらなんでも



808 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:35:54 ID:45xIA3id
定職に就けないじゃなくて
定職に就きたくないだろ



809 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:36:00 ID:93qp5fch
理系なら修士は別に普通
これは博士課程の話だから混同しないように。

810 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:36:24 ID:JpeBxCBV
結局いくら勉強しても毒男は変わらないわけだろ

811 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:36:27 ID:+Tvf0ILw
>>804
学部が旧帝か東工大だとすると、

 1.修士も旧帝か東工大なら行くべき

 2.修士も旧帝か東工大で、博士も旧帝か東工大であったとしても
   企業との共同研究とかで活躍できそうでもなければよく考えた
   方がよい。

残念ながら上記以外は論外だから、海外にでも行ってくれ。

812 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:36:41 ID:BqCf7cc9
俺も公務員未だに無い内定なんだけど。ポス公だ。

813 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:37:11 ID:C1naO8HT
>>806
キャンブルといっしょでさ、
「ひき」の上手い椰子はいい所でひいて儲けて、
出るまで全額投入のぶっこみ上等な椰子もいる。
人それぞれだな。

814 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:45:00 ID:iJoqAu1A
これだけ苦悩と鬱屈に満ちた博士があふれてたら新興宗教がちょっとうまいこと心の隙間に潜り込めば
オウムの頃とは比べ物にならないぐらい凶悪強大なテロリスト集団が出来るな。

815 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:46:34 ID:RXPQILKg
この種のスレ立てるときは、理系と文系に分けてほすぃ・・

ローが出来てどう変わるかわからんが、例えば東大法学部の場合、一番頭のいい香具師は学部卒業時点で助手に採用され、こいつらは大学の教官当確。
次が(多分)司法試験と国Tの両方に受かった香具師。
一応頭がいい部類に属するのは、司法試験か国Tのどちらかに受かった香具師。

・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・

学部から院に直行する香具師なんてのは、民間企業にも拾って貰えないカスだけ。

文系と理系では院の位置づけが明らかに違うんだから、一緒に議論しても無意味と思う・・

816 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:47:03 ID:+Tvf0ILw
>>814
今の博士で職にあぶれてるヤツってレベル低いから、無理。

817 :???:2005/05/04(水) 15:47:09 ID:Ete/7wwc
まあよく考えたら研究するのと食えるのとが両立すべきと思うのがどこか間違っている。
昔の偉大な研究者って結構貧乏のどん底で死んで、死後に有名になったのが多いんだから。
と言ってみる。(w


818 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:51:44 ID:p0BjTJRu
ここまでの結論
 高卒の池面リーマンが最強。


819 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:53:02 ID:UapfQfQD
>>807

約壱割だろ。俺的には実感にあってるが。

820 :???:2005/05/04(水) 15:54:16 ID:Ete/7wwc
ただ勉強しない言い訳にこの問題を使うべきではないな。勉強しなければ食えない確率が増えるのもまた真実なんだから。(w


821 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:59:02 ID:aBjv2m2O
>>819
博士取得者でだから、中退者含めたらどれぐらい逝ってるのか
激しく気になる。

822 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:59:40 ID:WFZgsbtu
でも文系でも阪大なんかは文学部で海外から留学生呼んで
(コロンビア大博士とかすごい人ね)頑張ってるけど
予算がなくて留学生の「もっとゼミを増やしてほしい」という
要請に応えられないそうだ。
いい研究してるところは残してほしいね。国際交流にもなるし

823 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 15:59:58 ID:p0BjTJRu
所詮境遇と運だよ。
一般人ができる努力なんて大して変わらん。
勉強すれば成功すると思ってる馬鹿はほっとけ。


824 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:01:14 ID:61o0DCjt
>>818
普通に文系大卒or理系院卒池面リーマンだよ>最強
ちなみに昔は文系>理系院卒だったが
このごろは金融中心に理系院卒>文系になりつつある

825 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:03:59 ID:g80wqUjc
>>609

クズな親父やね

826 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:04:36 ID:1LULlrPk
>821
(名前はださないけど)うちの場合は約1割5部ぐらいしかとれていません。
ただ、満期退学(3年)でもちゃんとした企業に就職できてるよ。
あぶれたというのは聞かない...情報工学系だからだと思うけど

827 :???:2005/05/04(水) 16:05:34 ID:Ete/7wwc
研究するための機関が食うための機関に成り下がっているのが若干気になるなあ。食うことを優先する
役人みたいなのが研究機関のお山の大将になっているからだ。

研究することも食うこともままならなくなる機関になるのが一番怖い。そこにドクターの卵が行っても研究
も食うこともできない人材を拡大再生産していくだけからだ。(w


828 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:07:03 ID:0/FjSumN
現在旧帝大の大学院に入院中。
当方、社会人経験10年以上。

先生方=妙。浮世離れしすぎ。
学生=妙。いい年して消費税以外払ったことないくせに生意気ばかり言う。

これじゃあ一般社会に受け入れられないと確信しました。
入院を激しく反省中。

829 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:07:11 ID:8hNNJc5N
正直言って、金があって将来の不安に耐える事ができれば、
博士号なんて誰でも取れるんだよ。余程の欠陥が無い限りは。

830 :821:2005/05/04(水) 16:08:43 ID:aBjv2m2O
気になるっていったのは自殺者割合だけどね。
1割5分は少ないね。

831 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:09:16 ID:B5BiUSMe
日本も、Googleみたいに博士課程の学生で起業して成功するようにならんとな。
研究を生かしたビジネス、そして社会貢献。ステキやん。

博士号取らなくても、単位取得退学くらいなら実力はあるってことだし、カッコいいやん。
あ、別に中退でもいいけどね。

832 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:10:10 ID:9YKFK8x1
なんかこのスレにカキコしてるバカセもってるらしき奴らみてると

やっぱ
・視野が狭い
・思いこみがつよく他人の意見を聞かない
・外国にでていく行動力も実力もない
・そのくせプライドだけ高い

って感じがするな・・・・
企業がとるのをいやがるのもむりはねーなって
感じの奴おおすぎw

833 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:10:56 ID:DC97+rmH
文系か理系か、理学が工学か、さらにいえば分野にもよるだろ。
当方旧帝大工学有機合成系、
自分の研究室、近くの研究室のD、PDを延べ20人以上知ってるが、
職にあぶれた人は見たことがない。
博士とって化学、薬学系企業にいくと学部、修士と仕事が同じでも給料がいい。
ここにレスしてる人は職がない分野の人ばっか。

834 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:11:44 ID:gjEkfh7w
創作童話 博士が100にんいるむら
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

835 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:12:19 ID:B5BiUSMe
>>832
俺は博士号、持ってないけど、おまいのような性格の方が企業には嫌われると思うぞ。

836 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:12:33 ID:TM/qtGix
塗装工 > 博士

837 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:15:06 ID:snrID5C6
まあ,俺という博士がうまく生きていけているのだからそんなに深刻ではないとおもうがなぁ

838 :???:2005/05/04(水) 16:15:14 ID:Ete/7wwc
最近大学院の宣伝なんかで金儲けができそうなのを謳っているのがあるんだよ。金儲けが先に来る奴が
研究なんかできるわけないだろう。(w


839 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:15:39 ID:AjsXNUOS
>>828
どういう分野?

840 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:16:27 ID:ZZjPf84M
>>831
あっちの博士課程は授業料ないし、給料も貰えるし。
日本だと奨学金の借金と授業料で余裕ないもの。

841 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:18:32 ID:T8wwTBq8
うちの会社には研究職など存在しない

842 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:19:57 ID:9YKFK8x1
>>838
別に金儲けを考えようが考えまいが
研究できる奴はやるし才能ない奴は研究できない
おまえみたいな馬鹿が視野が狭いつーってんのよw

843 :イ・パクサ:2005/05/04(水) 16:21:37 ID:GQY+tHS5
ハヤァ〜ッ! ちゃっちゃっちゃっちゃ ふわふわふわふわぁ〜!♪

844 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:23:01 ID:/T09Ltkh
>>842
午前中から人の発言に噛みついてばかりですね

845 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:26:06 ID:dxEFHj4G
同じ無職として博士と競合する時代なのかよ
きびすぃ〜〜〜
まあ俺のほうが空気は読めるけどな

846 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:29:12 ID:RrmvRF+8
運良く就職できた。
大学院時代の悲惨な体験を同期みんなに話したところ、

「大変だったのね〜(^∀^)ゲラゲラ」

というヤシと

「漏れ達、よく生き残れたよね(´・ω・`)グスン」

というヤシと、綺麗に二分されますた。
分野によって、就職率がここまで違うとは・・・

847 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:31:30 ID:w5KMsJea
場合によるが
不幸なインテリより幸せな馬鹿もののほうがいいな・・・
頭がいいゆえに不幸になる人間がどれほどいるものか・・・
頭が弱くホワイトカラーの奴隷のように働く高卒でも幸せな人生おくっている奴も
いるだろうからなw

848 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:32:25 ID:YE3zP89K
学歴ある人はルーチン業務を軽視する傾向にある。
割高な給料を払う割に使えない。

849 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:32:51 ID:YUnM01Nc
>>840
正直、日本も博士課程の定員を減らして、
その分学費免除で返還不要の奨学金を給与すべきだと思う。

博士は本当のエリートだけでいい。

850 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:36:35 ID:SsIwPw4o
>>848
IQが高いほど単純作業は苦手だそうだ。

851 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:36:48 ID:XRI0BTzu
博士だけじゃなく学部も修士も定員を減らしたほうがいい。

852 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:38:22 ID:m0farvjh
>>850
そんなことはない
手際と段取りは有効

853 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:38:34 ID:zjkOngfI
>>847
そうだよね。不幸のインテリ=競争に負けたインテリだからね。
本当に頭の良いインテリは幸せのはずだからね

854 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:38:37 ID:4XZSu/3p
>>847
「w」使う奴が頭が弱いのはよくわかったよ。

855 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:38:59 ID:RrmvRF+8
奨学金を必要とする院生って、実は減ってるんだと漏れの恩師は言ってたが。
実家がそれなりに裕福で、も少し学生続けたいヤシが多いというのが実感。
ホントに必要なのは、年齢無制限のPD職の増加では?
国がその分の予算をつければ・・・無理か。
でも、PD増員は国が企図したことなんだし、なんらかの対策を講じてもいい希ガス



856 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:39:21 ID:/T09Ltkh
勤労の義務
納税の義務

857 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:39:26 ID:B5BiUSMe
俺が思うに、博士号とって就職した連中がエライのではないと思う。
 
だって、その人達ってあんま役に立つ研究してないでしょ?
 
分野によるけど、なんかノホホンとして大して仕事してないって
聞いたことあるよ。某PCメーカー系の研究所だったけど。

858 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:40:17 ID:b9+rsEs+ ?
最近の博士って、優秀なやつが残るというより、修士で民間就職できないやつが残ってるってイメージでかいからなぁ

859 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:41:27 ID:9YKFK8x1
>>849
それが普通というかあたりまえの考え方だろうな
今みたいにわけのわからない地方私大にまで院があって
博士までだしてる状況の方が異常

860 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:43:32 ID:YUnM01Nc
>>855
無理やり就職させるのは、単に問題の先送りになるだけだと思う。
博士の需要が増えるような産業構造になればいいのかもしれないけど、
現状でそれは難しいだろうしね。

861 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:43:33 ID:B5BiUSMe
>>858
そうでもないぞ。もちろん2割くらいはそういうのはいるだろうけど。
修士課程の後に就職する連中こそ、大学で就職できなくて、院にいって
学内推薦もらって就職しようと思ってる連中が多いんだから。

862 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:44:32 ID:R0Hb9ele
ここの連中って誰におこってんの?

863 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:44:43 ID:ZZjPf84M
>>857
それは人によるよ。ただ、企業としては、海外で仕事するには
博士号持ちがいないといろいろ困ることがあるしね。
今じゃ博士号は凄いというより、研究者の運転免許なんだよ。

864 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:44:44 ID:4xgxA78L
ttp://81tt78.omn.ne.jp/
うはっうぇっwwwwwwっwwwwうはっうはっwwwwwwwwwwww
wwwwwwっwwwwwwおk
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wおkっwうぇうはっおkおkwwwwwwwwww

865 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:45:14 ID:zjkOngfI
要するに自分達の会社で育てた新卒の方が信用できるって事でしょ。

866 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:47:14 ID:S9Ncuhcs
>>811
今、理系修士は普通じゃない?
というか、学部卒より修士卒の方が多いと思うけど。

867 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:47:25 ID:R0Hb9ele
活躍しているエリートにはあたまがあがらないから、
同じ出の就職失敗した人間をたたいている。こんな感じ?

868 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:47:28 ID:vzOFAvRY
官僚は税金で海外院の学位取ってるのに、
残念だったな、

869 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:47:46 ID:sPctxsJ8
日本ではあまり、研究職ってのはないような気がすんだが

870 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:50:00 ID:B5BiUSMe
コネでのし上がったエリートは先生がいなくなるともろいとは聞くけどな

871 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:53:20 ID:Zp81DQ5a

過ぎたるは及ばざるが如し?

872 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:55:05 ID:pHeAvNza
なんか変なスレの流れだなーと思ったら、
妙にねじれた学歴スレになっていたことに気づいた。

873 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 16:56:31 ID:/T09Ltkh
研究職なんてそんなにたくさんいらないよ。
夢ばかり見てないで現実見て就職しろよ。
就職先があるかどうかは知らないが。

874 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:00:04 ID:SsIwPw4o
>>862

政府

875 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:00:40 ID:/R4NtI31
ソ連崩壊でロシア人の数学者がアメリカに大挙流入して、新卒の数学徒が
就職難になったとき、数学でPh.Dを持った多くの若者がウォール街に流れ
金融工学を飛躍的発展させたのは有名な話だ

876 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:03:39 ID:LkJftHB5
就職がヤヴァイのは数年前から分かっていたのに今まで何をしていたのかと。
就職が目的でそれでもその道を進み続けるのは博打打ちと変わらん。
博打打ちが失敗して泣き入れても自業自得だぞ。

877 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:03:44 ID:ghLWDfBr
博士号持ってても、企業が欲しくない人材って、
よほど創造性か常識のない奴と見た。
役に立つなら三顧の礼を持って就職の引く手あまただよな。

878 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:06:56 ID:WFZgsbtu
うちにもいるよ。英語ぺらぺらで某国立大の博士号持ち。
でも勝手に上司に黙って判子書類に押したり
常識ナッシング。
中国からの嫁を貰おうと100万円払ったらしいが
騙されたみたい

879 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:07:58 ID:2mbzplYi
>>873

実際博士もってて30すぎると企業も取ってくれない。
みんながみんな夢みてポスドク続けてる訳じゃないと思う。

880 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:08:48 ID:bixPcBQK
日本における大半の博士号は創造性とは無縁

ただ単に記憶マシーン

あっとあどろくような斬新な研究なんかは皆無

過去の化石のような遺物をなんどもおさらいしてるだけ

本当に創造性があって社会に役立つ研究をしている

なら就職しなくてもスポンサーがわんさかつく

日本の教育研究の世界はダメでしょう

 

881 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:09:47 ID:uwBaKKfH
>877

現実を知らないニート君発見。日本の会社はどんなに優秀でも20代しかとりませんよ。
日本の会社にはOJTというシステムがないですから。
OJTもどきなら腐るほどありますがね。
仕事を教えることができない。的確な指示が出来ない無能上司が腐るほどいる社会ですから
仕事を体で覚える二十代しか新しく参入できないシステムになってます 



882 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:12:23 ID:61o0DCjt
>>877
分野にもよるな
ちなみにうちはただの国立の情報系だが
(自分で就職活動を拒否らない限り)毎年就職率100%らしい
学部も修士も博士も留年も中退もすべて含んでだとさ

ただ30超えるとちょっと厳しいらしいが

883 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:14:43 ID:mILXmvFy
教育系の博士もアウトなわけ?

884 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:15:09 ID:SsIwPw4o

まあ企業が馬鹿なのは仕方ない。
自由競争社会である限り馬鹿であることは規制できない。

就職できなければ起業すればいい。
そのためには専門家と経営者と資本のマッチングが必要なわけで
そのための方策を採らない政府が悪い。
政府が糞なのは国民のせい。
ああもうだめぽみんなで死のう

885 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:15:26 ID:oG87ZRld
日本の会社は真に創造的な仕事を求めてませんから。天才が来たって上司が理解できないし。
自分ができる奴だと思うなら大学に残るか、海外に行くか、自分で起業するかしかないよ。
ポストが無いなんていってる奴は真にできる奴じゃない。


886 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:15:52 ID:61o0DCjt
>>883
工学系の機械電気電子情報以外はアウトと聞くが

887 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:17:47 ID:0ld58uS/
>>883
教育系自体が斜陽で、その中の博士はもっと斜陽だと思うがw

888 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:18:33 ID:uwBaKKfH
欧米の場合教授職は、毎年論文提出しなければならないし
忙しいから、教授ポストの入れ替わりも激しい。
日本の場合は一度ポストを手に入れれば、何もしなくていいから
入れ代わりがない。浅田彰なんて、論文を書いたこともなければ
授業もまともにやらないのにずっと京都大学助教授のまま

889 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:18:41 ID:/R4NtI31
教育系で博士とったら校長にでも公募しろ

890 :883:2005/05/04(水) 17:19:33 ID:mILXmvFy
近所の姉ちゃん気の毒だな。


891 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:19:57 ID:B5BiUSMe
他国と技術力で負けつつある日本には研究者はもっといてもいい。
 
働く場所がないだけ。

892 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:20:15 ID:zjkOngfI
新卒信仰って人口が多いから生まれるんだろうな。
次から次へと新鮮なのが会社に面接しに来るから年逝っているのはイラネって
事になるんだろうな。

893 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:20:39 ID:mMVjt1sa
私が中学生の時、国立大学の学生に家庭教師になってもらったけど、
中学の問題がわからず、1回でやめてもらった。


894 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:21:24 ID:aBjv2m2O
>>891
研究者の数の問題じゃない気がするがどうだろう?

895 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:22:10 ID:MPX5c6sT
>>884
我々国民が至らないばかりに、苦労かけてすまんな。
成仏してくれ。

896 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:22:24 ID:reJU725r
まぁ、頭のいい奴がかならずしも金持ちになるとは
かぎらないからな。
日本って結構馬鹿が金もってたりするしな。

897 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:22:40 ID:B5BiUSMe
>>894
メインは受け皿の問題だと思うがどうだろう?

898 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:23:45 ID:0ld58uS/
>>888
アメリカでもテニュアとったとたん・・・という話は多いのだが

899 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:23:59 ID:snrID5C6
>>886
うちのラボは電子情報系で,これまで5人博士後期にチャレンジしたが,俺を含めて二人しか学位取得に成功していないが,
学位とれずに出て行ったやつもそれなりに大手企業に就職してたよ.

900 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:25:15 ID:WFZgsbtu
海外だとさ、博士号持った人間が政府のブレーンだったり
企業のトップだったり社会に還元されてるよね?
でも日本だとそういう人間は敬遠されるのかな?
中央口論に寄稿するくらいなのか・・・・・

901 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:26:21 ID:gqG4bkLo
俗に言うパイプラインシステムの破綻を示す最たる例、ってやつだよね?

902 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:26:37 ID:B5BiUSMe
バカボンがいるじゃないか。

903 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:27:47 ID:aBjv2m2O
>>897
科学に貢献できる人にはちゃんと確保されてる(と思う)。
受け皿に乗れないようなやつは話にならん。

904 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:28:27 ID:AbrZW+PQ
まぁ、博士が頭いいかどうかは疑問があるが、じゃあ、会社にいるやつが
それほどできるのか? 仕事覚えるのに何年もかかるのか?
といわれると、けっこう疑問だな。リーマンの仕事なんて、頭つかわんでも
できるのがほとんど。同じリーマンなら、みんなわかってることだがな。
だから、優遇せずに安く雇うって解はあると思う。

905 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:28:51 ID:61o0DCjt
>>899
だよな。
やっぱり分野が一番でかいよ

就職できない人のの分野を調べたら結構面白いかもな

906 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:28:54 ID:9YKFK8x1
>>896
勉強できない奴をただの馬鹿だと言ってあなどってはいかん
頭の良い人間だったら恐ろしくて手をだせないことにも
平気で手をつっこむからなw

度胸があって運が良ければ馬鹿でも金持ちになれる可能性はある
勉強できる奴ほど行動力が低い傾向はあるかもね

907 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:29:02 ID:oG87ZRld
自分が就職できないのは社会が悪いってか
月並みだがそんなこと言ってる奴は何をやってもダメ

908 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:31:28 ID:SsIwPw4o
>>907
本人の問題は本人の問題として、
社会の問題はそれはそれで解決していかねばならない。
なんでもかんでも個人の問題にすればいいというものでもない

909 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:31:58 ID:zjkOngfI
ちょっと前は某宗教団体がこうゆう人達の受け皿になっていたんだよな。
もちろんみんなじゃないけど

910 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:32:12 ID:B5BiUSMe
>>903
実際の博士人口が政府主導で以前より増えたのだから、受け皿が増えなければ
こぼれるのは当然だと思うが。それに世界の中で日本は技術力で生きていかな
ければならないのに負けている。多くの分野で貢献できる研究者の人数が確保
されてるとは思えない。

911 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:32:26 ID:AbrZW+PQ
>>897
んなことはない。日本の基礎研究費が少ないのは有名な話。
小国だから仕方ないけど、将来が不安ではあるな。
自分達の子供がバカばっかりになったら、年金費用を稼いでくれない可能性大。

912 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:32:54 ID:DC97+rmH
海外の博士号と比較するのは間違ってる。
明らかに海外の方が能力に長けている。
特に、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、行動力、人脈等、
社会で必要な能力が極めて高い。
視野のせまい研究オタクの日本のドクターは使えません。

913 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:33:16 ID:nfLfAJT0
>>904
頭いい悪いじゃないんだよね。企業としてはなるべく若いうちから仕事を覚えさせて長く使いたい。
一方で意欲なり仕事に対する姿勢に問題があるようなのは使いたくない。
そのちょうどいい頃合が大卒、修士なわけで。

914 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:34:21 ID:zjkOngfI
>>911
あれ?日本は欧米なんかと比べると成果に対する研究費が高いって最近聞いたけどな。

915 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:35:40 ID:9YKFK8x1
>>912
>特に、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、行動力、人脈等、

ワロスw
まさに日本のバカセが駄目駄目なとこばかりだなw


916 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:35:54 ID:xCzTXIcd
博士持ちを逆差別している業界は官民ほとんどに見られる。

ボイラー資格とか、旅行業務主任者とか英検1級ぐらいには評価してくれ。

917 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:36:38 ID:B5BiUSMe
落ち込んでいる日本の科学力、技術力をささえられるように、研究者が活躍できる
職場を増やす。結果が出なければクビでよし。これでいいんだよ。今は最初から受
け皿が少なくてスタートラインにもつけないってことだろう?多くは政府のアンバ
ランスな政策ミス。

918 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:37:09 ID:mILXmvFy
博士になっても借金1千万近くある人いるよね。
支払いどーするの。

919 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:38:06 ID:nfLfAJT0
>>918
正直、返せない。みんなの血税なのだが、すまん。

920 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:39:08 ID:9YKFK8x1
>>916
英検1級と今の量産型バカセを比較したら
英検1級持ってる奴がかわいそうだw

921 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:39:18 ID:AbrZW+PQ
>>912
なんか、勘違いしていると思うが、飴プレゼン授業が普通に学部からあるし、
初等教育からビジネス文書をかけるような下地をつくるからな。最後の人脈を
のぞけば、博士もなにも関係ないよ。決定的に日本がダメなのは学部教育だな。

>>914
総額の話。研究費で言えば、むしろがんばってる方じゃなかったかな。

922 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:40:15 ID:MPX5c6sT
>>917
日本の科学力、技術力は落ち込んでるの?
大学院拡充したのに?

923 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:40:51 ID:zjkOngfI
公務員があるじゃないか。
最近は専門分野に詳しい人達を積極的に登用しているんだろ?

924 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:41:48 ID:nfLfAJT0
実際に博士の人間が周りにいるわけでもないやつがイメージだけで語っているようなレスばっかりだな。
ν+の書き込みなんてみんなそんなもんかもしれないが。

925 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:42:11 ID:B5BiUSMe
大学院の拡充は生徒を増やしただけで、研究スペースや職場を増やしたわけではない。

926 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:42:56 ID:lX7ryjNE
俺、日商簿記一級とってあるんだけど、博士号よりこっちの
方がひょっとしたら世間的には価値があるんでないかとさえ思えてきた。


927 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:43:24 ID:AbrZW+PQ
>>922
落ち込んでいると思う。拡充しても受け皿ないんだから、尚悪い。
これなら、修士で働かせたほうがまだよかった。
ゆとり教育の弊害の負担も大きい。その分、大学側に皺寄せがいくからね。

>>923
年齢制限がある。博士でたらすぐに応募するくらいでないと難しい。

928 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:44:05 ID:nfLfAJT0
>>926
博士号なんて勲章みたいなもんさ。

929 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:44:23 ID:WFZgsbtu
イメージじゃないよ。実際某国立大学の
博士持ち教授にあったことある。
でも大学教授しか仕事無いし、学会でも
灯台じゃないから相手にされないらしい。
ちなみにDQN大ではないです。

930 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:44:50 ID:t6m9BErd
>>921
日本の科学研究「効率悪い」…学術会議が指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1108653006/

931 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:45:09 ID:v1ME5Dh3
院に進む前にさぁ 考えるべきダローネ 
教授とかになりたいなら、一回就職して「社会経験」積んで
それから院を受験して入れば?
実際 社会に出て年齢重ねて就職・転職しようとするときネックになるものは
「業務経験」だからね。 
30過ぎて一度も定食に就いたこと無いとしたら、相当就職するのが
難しくなると個人的に想像できる。。
漏れなんかリーマンだけど、業務経験あっても転職するのが難し
かったからナ 
(タダシ、現給を下げてもイイなら経験あれば簡単に転職できるハズ)


932 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:45:38 ID:B5BiUSMe
まぁ、ゆとり教育は今の博士課程の連中よりまだ下の層だから、今後の問題ではある。

933 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:46:26 ID:55njqPkz
普通のサラリーマン家庭の親が自分の人生を犠牲にし、全て我慢して
我が子の教育に全てをかけても報いられず、虚しい人生だったと悟る
とき家庭家族関係は脆く崩壊していくんだろうなあ
小学生のころから秀才天才と言われ一流大学に入るころまでは勉強の
できる自慢の子どもで鼻高々だったのに

934 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:46:41 ID:DC97+rmH
>>921
いやだから、日本のドクターと比較してってこと。
あ、あとルックスも。

935 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:46:50 ID:9YKFK8x1
>>926
ぶっちゃけある





博士は持ってるからすごいんじゃなくて
持ってたら研究者になるスタートラインにたてるってだけ
それだけ

海外じゃ状況はだいぶ違うみたいだけど日本ではそう

936 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:46:50 ID:WYEd9Ti7
>>922
大学院を拡充したって、ほとんどは教養部をつぶした分を教員に
まわしただけなので、教員数が増えたわけじゃない。

学生は増えたが、水増しした程度の悪いのが増えただけ。
まあ全体としてレベルが上がったのは確かだが、ポスドクの多くは
数年〜10年程度の使い捨て研究者に過ぎないよ。

937 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:48:24 ID:v1ME5Dh3
>>928
それ見てちょっと思ったんだけど… 
吐かせ号ってさぁ 「オリンピックのメダル」みたいだな… 
取った時は「おめでとう」「スゴイジャン」って言ってもらえるけど、 
そのあと役に立たないっていうか、家の飾りになるだけっていうか…

それ自体が「金」というか「現金収入」につながらないよーな… 



938 :('A`):2005/05/04(水) 17:48:38 ID:RRGOZJFu

お星様になった数はそれこそお星様の数ほど(つω;`)

939 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:49:38 ID:WYEd9Ti7
>>932
今のD3以下からは、高校で微分方程式や一次変換を習っていない、
劣り世代だよw

940 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:50:14 ID:CEHQ6ihK
>>912
視野が狭く、研究ヲタならまだまし。
問題は才能無いのに、ある程度の地位に着いたため体裁よくするため博士号取らされた奴。
所得後も延々と工夫の無いルーチンワークのみで、
部下も研究とはこんなもんだと思いながら育つから悲惨。

941 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:50:44 ID:nfLfAJT0
確かに大学院拡充で良い学生も悪い学生もみんな院にいけるようになった。
まあ俺も程度の悪い学生だったが(今もだけど)
逆に考えればレベルの低い学生をそのまま出すより、2年勉強させてから出す今のシステムのほうが
いいのではないかと思う。

942 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:51:19 ID:B5BiUSMe
俺思うんだけど、海外の方が学会が多いから論文書くにも英語ネイティブな連中が
論文が載りやすいのはあたりまえ。日本なんてたいした学会ないし、掲載数できる
数もかなり少ない。論文数で研究効率をいわれると日本人の方が悪いデータになる
のは当然。アメリカ人はドーショーもない論文でもカウントされるから。

943 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:51:43 ID:RpMHCu80
>>939
うちらの頃は高校でフーリエ変換までやったよな。
一次変換を習っていないって致命的

944 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:52:11 ID:zjkOngfI
ここに居るポスドクの人達はもし、望んでいる職場が与えられるなら
成果を出せるって自信あるの?

945 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:53:08 ID:WYEd9Ti7
>>930
ソースを読まずに脊髄反射の典型だねえ

材料は知らんけど、バイオも情報も、日本が立ち遅れている分野。
もともとダメな分野に「今の流行だから!」と言われて、欧米に
遅れて金突っ込むから効率が悪い。

基礎研究をないがしろにして、産業として儲けになりそうになって
から予算を投入するから、金の割りに成果があがらんのですよ。

946 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:53:53 ID:lwP6vLFW
定員水増しは本当に酷い。修士の入試問題を過去20年くらいまえのと
比べてごらん。比較にならんほど難しいから。

大学院重点化で生徒数を確保できないと予算を削られると言う事態があった
からね。また、学力低下も凄くてレベルを下げないと誰も合格できなくなる
から仕方ないのかも知れんが、今の日本人は相当アホになってる。

フィールズ賞受賞者の小平教授の著書(1970年代)にも学力低下の危惧が
具体的に書かれているからね。昔は、生徒が解けない問題を考え出すのに
苦労して、それでも解く学生がいたのに、今は、これなら皆解けるだろう
と苦労して問題を作成しても解けない学生が居る、ってね。

日本はもはや技術立国ではないのかも知れんね。

947 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:56:10 ID:AbrZW+PQ
日本の場合は、教官には研究と教育の二つがあるからな。正直、負担が大きいのではと
感じる。一方、私大人事なんかは、コネが圧倒的だしなぁ。
これじゃあ、学生がバカになるわけだよ。

948 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:56:33 ID:B5BiUSMe
>>945
そうだよね。バイオとか金つっこみすぎ。ただコンピューターでシミュ
レーションとかして論文増やしてるだけに見えるよ。たぶん、突っ込ま
れた金は宿泊施設とかに変わっていて研究成果にはあんまり、、

949 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:57:26 ID:nfLfAJT0
>>944
俺はダメだな。卵にいる期間が長かったために腐ってしまった。


950 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:57:35 ID:61o0DCjt
>>946
技術立国じゃない

どうやって生きてくよ?
金融もすでに”技術”世界だし...

951 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:58:20 ID:lwP6vLFW
>>950
優秀な香具師は既に海外へ脱出を始めているよ。

952 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:58:52 ID:TjnIGCSW
女はいいよね。
「院卒=高学歴」を売りにして、
高収入高学歴と結婚するっていう手もある。
(結婚相手の女の高学歴をあり難がる家は多い。
その家自体が高収入高学歴であればあるほど。)
それなら院卒の肩書きも無駄にはならんというもの。

953 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:58:53 ID:4n83mF5t
なんつか、金さえ出してくれればいいわけですよ。
人出は足りてるんで。

金さえ出してもらえれば、我が国に貢献する業績がぽんぽん出てきます。

954 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:59:01 ID:DC97+rmH
>>947
研究と教育は欧米でもおなじだろ。
日本は研究と教育と雑用だ。

955 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:59:18 ID:AbrZW+PQ
俺なんか、科研費で基盤あたったけど、正直に必要最低限しか書かなかったら、
そこからさらに理由なしで25%くらい減額されてた。まわりの話を聞くと、普通は水増しして
だすものらしい(減額見込みで)。

。。。なんだかなぁと、思ったよ。金の使い方は、行政はほんとわかってないと思う。

956 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 17:59:47 ID:d6LJIY3J
教員になればいいじゃん思想で
ポスドクインフレ、問題先送り
バカ日本、情報非対称国家日本

957 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:00:58 ID:Au9bzw+E
不思議だ。。。
大した記事ではないと思っていたが、スレが伸びる。
やはり学歴関係は2chでは人気を集めるみたいだな。

958 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:01:00 ID:54FOvdoi
自力で研究しろ

959 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:01:17 ID:SsIwPw4o
日本はもう発展途上国じゃないということが
分かってない奴が多いせいだ。
「日本の美徳」を振りかざす奴に多いんじゃない。
ならまた途上国に戻るしかないよ。必然だ。


960 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:01:17 ID:v1ME5Dh3
あれに近いな… 
「司法試験浪人」 
10年以上前から言われてるんだけど、「優秀な学生が大学出て
就職しないで司法試験を目指して勉強して、結局30過ぎても
受からないで定職にも就けなくなったりする。それが社会問題の
一つになっている。優秀な人間が仕事に就くこともできず、家に
とじこもってしまうのは日本の損失である…」
漏れが大学生のとき、こんなことをよく聞いたゾ orz 
ちなみに漏れはリーマンになったけど。。 


961 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:01:55 ID:B5BiUSMe
>>957
昔からそうだよ。で、キリがいいとこで切るんだ。いつもね。

962 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:02:20 ID:4n83mF5t
>>948
バイオじゃなくてライフサイエンス、単純に言えば医学ね。
10年以上前にバイオともてはやされた系統は殆どトレンドから消えた。
遺伝子組み換え作物とかね。

963 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:02:22 ID:AbrZW+PQ
>>954
違う。飴は自分の給料を自分の研究費から払える→教育なしの研究者が結構いる。
勿論、教育のある教官もいるが、これは、かなりなるのが難しい。当然、教育
というDutyつきだが、研究費をとってくるのに、それほど四苦八苦しなくてよい。

勿論、雑用は日本のが一杯あると思うがな〜。

964 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 18:04:04 ID:KVIvSaat
>>955
70%されるのがフツーですたい。

965 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:04:26 ID:B5BiUSMe
まぁ、ライフサイエンスだろうと、ベンチャーする時はバイオ関連っていうんだけどね。

966 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:05:41 ID:61o0DCjt
ちなみアメリカのドクターは教授に”雇われて”います
だからはっきり行って、タイムカードなしで成果だけ求められる”会社員”w

全然違うわな

967 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:05:47 ID:d6LJIY3J
日本はリーマンになると奴隷化するから
プライドの高い高学歴は雇用の場はない
日本の雇用環境は中卒に合わせて整備されている。
ちょっと知恵遅れくらいが丁度よい

968 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:05:59 ID:Eq6TwaST
発展衰退国日本!このスレ頭いい人が沢山いるな、大学の講師って生活苦しいのか?

969 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:06:01 ID:rn3hO3i5
>>952
D卒女の末路は結構孤独だぞ.

970 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:06:02 ID:WYEd9Ti7
>>962
10年くらい前にバイオバブルでもてはやされて、大学院に殺到して
今は生命科学関係のポスドクはどこも不良債権化w

971 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 18:06:34 ID:KVIvSaat
因みに金が7割にされるのも
成果発表も目的の7割で良いという証ですたい。

皆。科研申請する時
チョット欲張って予定表書くだろ?

972 :ポス毒:2005/05/04(水) 18:08:03 ID:5kcMoB+v
こんな世界さっさと見切りを付けてやめたる。

973 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:08:32 ID:AbrZW+PQ
>>968
く、くるしい〜 ていうか、先がみえなさすぎる....
こういう不安定な仕事を続けると精神的に良くないと思う。

>>964
理由なしで減額されるのっておかしいと思わん?しかも、一律みたいだし。
あとから話を聞いて、自分がアホみたいだった。。

974 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:08:49 ID:eDXMAvti
>>952
25過ぎたらアウトだけどな

男のほうが楽だろ
結婚年齢高いし

975 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:08:55 ID:zjkOngfI
>>960
司法試験に落ち続ける時点で優秀な人材じゃないんじゃ・・・
会社の法務部辺りで満足しとけばいいのにね

976 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:09:20 ID:d6LJIY3J
理系院とかは特に採用なさそ、文系は学芸員とかもあるし
民間でも引く手あまただけれど、理系はそもそも
奴隷社員で足りるからな、専門知識なんて糞も
やくだたんし企業も欲してはない。

977 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:09:26 ID:DC97+rmH
>>963
アハハ、またレスしてくれた。
多分君は日本と飴の大学のことよくわかってるドクター。
でも俺も結構わかってるよ。今飴のポスドクだから。
もう寝ます。ストレス解消おしまい。明日もがんばろー。

978 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:09:56 ID:4n83mF5t
>>965
たぶんその辺の違いの分かってない役人さんや議員さんが、
適当に値踏みして予算決めるんだろね。

んで基礎研究に予算を出したつもりがお医者さんの道楽研究に使われるわけです。

979 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:05 ID:rn3hO3i5
>>973
基盤に出すような年齢になるまで知らんかったってのは問題と違うか?
ふつう若手Bとかで毎回減らされて気がつくもんだろ.

980 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:22 ID:WYEd9Ti7
>>968
専業非常勤講師は悲惨だよ。ぐぐれば、そういうサイトがあるから
悲惨さを見るにはいいぞw

専任講師は生活苦しくはないけど、大学院まで行って崩れるハイリスクを
せおってなっても、底辺大学はこれから倒産の危機だから高校回りとか
オープンキャンパスで着ぐるみ着て学生集めw
上位大学は、任期つきが増えて、下手したら30歳後半妻子持ちでクビだよw

ハイリスクローリターンに飛び込む脳タリンたちが入院するのが大学院w

981 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:25 ID:w5KMsJea
日本の大学はポストのない学者を大量生産しているのか?

982 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:39 ID:B5BiUSMe
生命科学の人って見ていて、本当に楽しいのかなぁって思う。
いやメッチャ好きな人もいるのはわかるさ。

983 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:48 ID:AbrZW+PQ
>>977
俺も、飴のポスドクだったのさ.. こんなんで、ストレス解消すなやw。

984 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:10:59 ID:61o0DCjt
>>976
おまいはよほどの底辺しかみていない



985 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:13:10 ID:Tc88cTBv
金も無いのにDrって何考えてんの?
金稼ぐことを覚えて来いよ。
いつまでの親の脛かじってんじゃないよ。


986 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:14:02 ID:rn3hO3i5
ここでも入れば?
http://f47.aaa.livedoor.jp/~hijokin/
http://www.hijokin.org/

987 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:14:09 ID:63gDdZIg
>>628
駒場の一年生>>…>>その他の人民


988 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:14:37 ID:AbrZW+PQ
>>979
だって、去年だすまで飴にいたんだもん...
額と内容を別々に審査するらしいってのも後から聞いた。理解不可能です..

989 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:15:05 ID:SsIwPw4o
>>985
金がなきゃドクターになれないような世がくれば
それはそれで終わってるだろ。
もう9割5分日本は終わってるけど

990 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:15:55 ID:DC97+rmH
>>983
お互い頑張りましょう!!!

991 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:15:57 ID:WYEd9Ti7
前スレの1000

1000 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 01:20:41 ID:JNGS+JGi
日本は終わった

992 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/05/04(水) 18:16:09 ID:KVIvSaat
>>988
だって言うんじゃありません。
日本の奥ゆかしい常識やて。

993 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:17:46 ID:rn3hO3i5
足の裏の飯粒で腹一杯
ゲップ

994 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:18:37 ID:DxyCTson
知識と暇があるなら本でも書いて金儲けしろよ

995 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:18:58 ID:B5BiUSMe
末は博士か大臣か。

996 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:18:58 ID:WYEd9Ti7
ゆとり教育で大学生の学力低下
重点化で水増しした無能院生大量入院
ポスドク余りで高学歴無職増加中

法人化、少子化で大学の倒産、統廃合進む・・・

もう終わってますなあ

997 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:19:24 ID:Tc88cTBv
あのねー生きていくにはお金が必要なの。
Drでそれが得られないから困ってるんでしょ。
考えが甘くない?

998 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:19:43 ID:Au9bzw+E
1000なら博士のニート化加速。

999 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:19:52 ID:DOco15Ep
1000が肉棒とアナルx3に見える

1000 :名無しさん@5周年:2005/05/04(水) 18:19:52 ID:tA0FMLQ+
1000なら今年専任!

「現代下層社会・大学院の巻」とかっていうような、ルポ系漫画なら書けそう。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★