5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ブッシュ米大統領、ヤルタ会談を批判する演説 「不正な伝統を引いている」

1 :汲み取り式 φ ★:2005/05/08(日) 02:04:55 ID:???
米大統領、ヤルタ会談を批判する演説

 【リガ=菱沼隆雄】

ブッシュ大統領は7日、リガ市内で演説し、第2次世界大戦末期の1945年に米英ソの3首脳が戦後の世界統治について協議した
ヤルタ会談での合意について、38年に英独間で結ばれた「ミュンヘン協定」などの「不正な伝統を引いている」として批判した。

 ブッシュ大統領はヤルタ会談の合意は、ドイツによるポーランド侵攻を招き第2次大戦の引き金を引いたとされるミュンヘン協定や、
独ソ間の「モロトフ・リッベントロップ秘密議定書」の延長にあるものとして批判。「中東欧の人々を(共産体制下の)囚(とら)われの身
とした歴史上最大の誤りとして記憶されなければならない」と述べた。

 また、「こうした行為が安定の名のもとに自由を犠牲にし、欧州大陸を分断し不安定にした」とも語った。

 

(2005/5/8/01:38 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050507it16.htm

2 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/05/08(日) 02:05:35 ID:ppndv4iF
 新宿ヤルタスタジオから生中継。

3 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:05:48 ID:XdVewoSL
ぬるぽ

4 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2005/05/08(日) 02:05:49 ID:4FGwH3yM
('A`)y-~~ ヤルタでヤルタ。
(へへ

5 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:05:51 ID:KQZVrtnR
ヤルタないか?

6 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:06:30 ID:WZP7/3XM
ウホ

7 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:07:20 ID:7MqktduP
ぬるぽ

8 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:08:13 ID:mXMFEHLa
ヤクルタ藤井はウッズにヤラレタ

9 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:08:35 ID:zBClgK5h
微妙なダジャレスレの悪寒

10 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:09:36 ID:aHy07JCF
また歴史オタクが喜びそうなことを。ブッシュ政権は「無能オタク内閣」決定ということで、よろしいですね?

11 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:09:38 ID:fkvQbhGY
ヤルタイラさんに三千点

12 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:10:32 ID:N1o68f8j
薔薇の香りのヤルタテラピー

13 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:11:30 ID:mXMFEHLa
お正月はやっぱり、福笑いとヤルタ

14 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:12:43 ID:LBYjOcDC
今夜がヤルタ

15 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:12:49 ID:ZIwI1+Cx
ジャカルタ

16 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:13:33 ID:HSoo+iM9
ところで皆、GW何やってた?

17 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:14:24 ID:DrGMJtem
オーデルナイセ線もチャラってことでいいの?

18 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:14:31 ID:PbragpJy
これはルーズベルト批判なの?

19 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:15:17 ID:C0Wv/2rb

やっぱ、ブッシュって良い奴だよな。バカだけど。

こういう奴の方がある意味信用できるわ。



20 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:15:29 ID:wZpLDSRc
アメリカが唯一の超大国だと言う事ですね。
時刻の関わった歴史も否定できる。
ローマ以上かも、

21 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:16:02 ID:D6OQ8Net
リップサービスだろ

22 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:17:00 ID:O4KLCTgI
[対独戦勝60年]「参列する小泉首相の微妙な立場」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050507ig90.htm

23 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:18:17 ID:CnSrdEzw
自己批判かと思えば、「東欧もアメリカが支配すれば良かった!!」と言ってるのね。

24 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:18:52 ID:IRB74PrL
ブッシュは民主党の業績を抹消しようとしている
ついに共和党の1000年帝国が誕生するのか?

25 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:19:09 ID:nxHlsZCC
ヤルタ会談の際、ルーズベルトが病弱だったため、ソ連の意見が強く取られたことは周知の事実だが、
実は同時期に日本の宗教組織が一同にルーズベルトの衰弱の祈祷を行ったことはあまり知られていない。
あのとき代わりにスターリンを殺っておけば廣島も北方領土もなかったのだがなぁ、と嘯く神社関係者は少なくなかったそうだ。

26 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:19:48 ID:brCI4d63
原爆投下も否定してもらおうか

27 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:21:12 ID:0qmPjMS8
ブッシュが言いたいことは、FDR市ねということ

28 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:22:24 ID:drGC7hUm
>ヤルタ会談の合意は、ドイツによるポーランド侵攻を招き

南朝鮮による竹島侵攻も招き…とか言ってくれたら神認定


29 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:23:26 ID:b3Hu3AL2
ルーズベルトとスターリンの密約は、批判しないのか!

30 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:24:06 ID:SlSr27n3
ヤルタでヤルか?

31 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:24:16 ID:fY1WHK2g
結果的にアメリカはコミュニストに踊らされたわけだからな。

32 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:24:21 ID:wKRM44Pq



  歴史の事実は一つしかないが、歴史の見方は多様だということ

  ブッシュのいわんとしていることは、そこだ




33 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:25:27 ID:O3Rov+CS
だったら北方領土返せや

34 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:26:04 ID:mdp3UgKi
最近は第二次世界大戦がブームですね。

35 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:29:56 ID:VZQxQyZu

どうせなら日本を追い詰めてアカを野放しにしたのも批判しろよ。
お陰で白人共は植民地を失い、人類は無駄に長い間冷戦で苦しんだ。
おっと、アジアは未だに冷戦中か。
まあ、コレが言えればブッシュも神だけどなw。



36 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:30:21 ID:aHy07JCF

> やっぱ、ブッシュって良い奴だよな。バカだけど。
>こういう奴の方がある意味信用できるわ。

「有言不実行」がブッシュの特徴。今までの米国大統領が少なくとも、実行力はある程度あった。
ブッシュは他人を喜ばせる事を言うのが得意なので有名。だからあんな馬鹿でも人気はある。
ただ、戦争するしか能が無い。これは悲惨以外の何モノでもない。

37 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:32:32 ID:KRsE6OlN
ルーズベルトが死んだとき、鈴木貫太郎の名前で弔文を送ったらしいな。
UP通信を通して、ワシントン・ポストやNYタイムズに掲載されたという。

亡命中のトーマス・マンがそれを見て、「ウチんところのヒゲは大喜びしてるのに、何て潔いのだろうか。ディス・イズ・ブシドー」と。

38 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:34:07 ID:TbQg5H5W
>>35
いずれは共和党の大統領に、その点への言及をさせないとな。
ただ、国のメンツや一神教的な二元論も無視できないだろうから、
「アメリカは正義だった」という線は動かさないままで、
「真の悪は日本ではなく、共産主義だった」というもっていき方を
するのが、ベターなんじゃないかと。

39 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:35:37 ID:wTiCMwoc
しかし、ソ連は共産主義国だったが、
独ソ戦でめちゃくちゃな犠牲を払ってる。
しかも、対独戦勝利にもっとも貢献した国だ。
それを無視するような協定は不可能だっただろう。

40 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:36:26 ID:IRB74PrL
もしヤルタの段階でFDRが死んでトルーマンが大統領だったら歴史はかなり変わってたと思う

41 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:36:35 ID:0qmPjMS8
>>35
そりゃ応用編だ。その前にカール・ローブ顧問の共和党20年支配計画
が達成されねば。
>>38
無茶苦茶だがナイス解決案

42 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:37:29 ID:+0XHUCCV
お願い :2005/05/08(日) 02:21:43 ID:4JVonZN7
みんな、2ちゃんねるで不満を口にするのも結構だけど、
それだけじゃ便所の落書きだぜ。
外務省のホームページに
意見を募るコーナーがある。
オレはさっきメールしてきたよ。
みんな言いたいことをここに送ろう。
外務省も強気になるかも!?
「どうせだめだろう」なんて思わないで、
あきらめないでやってみようぜ。

外務省ホームページ
ttp://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

みんな、これを多くのスレにコピペしてくれ!!

43 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:38:57 ID:vlCBJZnh
>>35 >>38
つ「マッカーサー米議会証言録」
www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur57.html

44 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:39:15 ID:XgPDN17u
大統領閣下、東京裁判の批判もお願いします。

45 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:40:08 ID:5RLMNbyt
>>44
そうだよな〜
世界的にはどうなってるの東京裁判??

46 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:41:41 ID:IRB74PrL
東京裁判を批判したらフセインを裁きにくくなる
国際戦犯法廷なんかも出来て戦後はむしろ戦争裁判が強化されてる

47 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:42:51 ID:TbQg5H5W
>>43
もちろん、承知してまつ。>>38の妄想が実現するなら、マッカーサーの
証言は間違いなく、スピーチの中で引用されるかと。
あと、キューバ危機で追い詰められたケネディが、しきりに「パールハーバー」
という単語を口にしてたって話をどこかで聞いたことあるけど、ホントかなあ。

48 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:43:00 ID:XgPDN17u
>>46
フセインってどういう罪状で裁くわけ?
イラク戦争の「戦犯」じゃないよね?

49 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:44:25 ID:IRB74PrL
>>48
まだ決まってないだろうけど「人道に対する罪」あたりが無難なんじゃ

50 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:45:46 ID:XgPDN17u
>>49
イラクの国内法で裁くんかな?
もしそうなら戦争裁判とは無関係な気もするが。

51 :第六天魔王(21) ◆ODA7WdIm6U :2005/05/08(日) 02:45:48 ID:ffRcOGjZ ?
>>47
ケネディの弟が「兄が東條になってしまう」とか言ってたのは記憶にあった。
それはケネディテープからは削除されてないはず。

52 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:49:28 ID:8pi3wYcJ
東京裁判も 見直せ


53 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 02:49:50 ID:2tlkheAh
>>28
馬鹿晒しage

54 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:07:24 ID:ocSB4/dq
>>48
クルド

国際司法で十分事後法使わず裁ける。

55 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:18:53 ID:XgPDN17u
>>54
納得。
寝ますノシ

56 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:27:55 ID:1PiN6asp
>>46
> 東京裁判を批判したらフセインを裁きにくくなる
> 国際戦犯法廷なんかも出来て戦後はむしろ戦争裁判が強化されてる

ならねーよ。
東京裁判は法を遡及させるという掟破り。→存在しなかった法で裁いた。
フセインはイラクも加盟してたジェノサイド禁止条約違反で
国際法廷で裁くことが可能。→存在してた法を破ったので裁ける。

57 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:29:06 ID:OKUFCtyP
イラクの捕虜虐待は女性の准将に全責任を負わせ、大佐降格でケリつけて終わり。
旧日本軍の場合は捕虜虐待をBC級戦犯で訴追し殆ど死刑。


戦争は勝たないとダメだね。

58 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:31:13 ID:1PiN6asp
>>39
> しかし、ソ連は共産主義国だったが、
> 独ソ戦でめちゃくちゃな犠牲を払ってる。

払ってるつーか、無茶苦茶な犠牲を出すような作戦を共産党が強要した。
地雷原があるとする。
まず銃を持たせず兵士を突撃させる。
当然全滅。
でも地雷も無くなるから次からは銃を持たせた兵士を突撃させる。
こんなんばっかだぜ。


59 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:34:17 ID:sg48zn58
サラリとメチャクチャ革命的なこと言ってるブッシュ様に萌え

60 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:35:03 ID:0ZYEBoW8
>>58
政治体制は180度転換したが、肝心の戦術は旧帝政時代と変わらんかったからな

61 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:35:32 ID:eMhLH5r4
ルーズベルトは戦犯

62 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:37:43 ID:mOHl6E9S
このテキストがブッシュの脳から出て来た訳ねーだろ
近藤里沙ライスさんね

63 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:43:11 ID:cJhRm0+/
>>36 >ただ、戦争するしか能が無い。これは悲惨以外の何モノでもない。
独裁者のいる国へ移民しろ。

64 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:43:36 ID:HNOrGBsS
>>62
>近藤里沙ライス

ワラタ。

65 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:48:25 ID:2WCbCJZJ

>>51「パールハーバー」という、言葉が 「計13回」出てきたんだってw
ボブの口から。  で、此れを映画化した、糞ケヴィン・コスナーは、ワザと
その言葉を、一切出さず。   馬鹿アメ乞うと、ハリウッドに徒っては、
あくまで、「日本は悪」でなければ為らないからなw

はい!  歴史の情報操作!  アメリカ国策のハリウッド情報操作w

それとさぁ、もうイラク戦争でも「先制攻撃論」で、先制攻撃しちゃったから、
日本のパールハーバーは、「完全にアリ」って、事になっちゃった訳でしょw

共和党と、旧日本軍の戦争の考え方は、同じなんだよw
実際、共和党の一部の頭が良い政治禍は 敵は日本じゃなくて、大陸の共産化って
判ってたシナ。   原爆投下の「人体実験」だって、共和党の人達は「やる必要無い!」
って、言ってたしな。     だから、共和党政権は、「正義」ですよ。正義。



66 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:49:20 ID:30oNykbz
>>62
>>近藤里沙ライス



67 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:02:14 ID:Va41AFdy
大統領閣下、千島・樺太についてもふれてください!

68 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:05:09 ID:g72NfOGV
>>65
原爆投下せずにオリンピック作戦、コロネット作戦ですかそうですか

69 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:08:39 ID:7X7nWGPt
アメが他の戦勝国に比べて日本に多少甘いのは「思う存分殴り返せた」からだ、
と知り合いのアメちゃんが言ってますた。

70 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:21:52 ID:TbQg5H5W
>>65
仮に戦時中に共和党政権が誕生していたら、とっとと日本と和平を結んで
(もちろん飴の有利な形で)、ソ連との冷戦に備えたんじゃないかと。

71 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:22:13 ID:g72NfOGV
英豪蘭あたりは殴られっぱなしだったからなw

72 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:23:53 ID:9fFNaYLu
いや、アメリカには潜在的な黄色人種への
見下し意識があるからなのでは?
朝生の受け売りだけど、中韓にとっては
同じ色の民族に負けたのは想像を絶するコンプレックスになっているんじゃねーかな

73 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:23:54 ID:pJh5vv0d
>>65
もう少し読み易い文章を書いてくれませんか?

74 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:27:23 ID:+Vwxnk02
これって凄いな!
アメの酋長が自国の歴史をはっきり厳しく批判したのか!
現職による過去の大統領(政策)への直撃批判って例があるのか?
ちょっと惚れたぞ。

もしかしたら、そのうち日本への謝罪もあるかもよ。

75 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:33:33 ID:IRB74PrL
>日本への謝罪
絶対無い。

76 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:38:53 ID:2WCbCJZJ
>>73もう少し、内容のある事 書いてくれませんか?w
で、もういいから。

77 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:39:55 ID:+Vwxnk02
だから、その、本来なら絶対なさそうなことを
ブッシュはやって見せたわけだろが。

世界の民主化のためには一切妥協せずってことだ。
ちょっとまぶしいぜ。

78 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:04:58 ID:kJXwRHLW
>>77
んま、そういうことを言うなら
中国との関係も見直してもらいたいものだがな。

79 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:27:20 ID:pMsiJJ5P
YP体制打破!

80 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:31:43 ID:AgxENBP+
連合国の親分がリビジョニストなのだから、中韓が日本の歴史認識をどうこう言っても無駄だな

81 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:44:29 ID:XoHlZlxK
>>58

焦土作戦とか、中国の塵芥戦術とか、
自分達の持つ有利な条件を最大限に使いきるよな(w

技を超えた圧倒的パワーというか、なんというか……。
「何を護るか」という発想が違うんだろうな。


目先の既得権益にしがみついて結局全てを失う(国家滅亡、異民族支配)よりは
いいのかもしれないが、


自国民の命とか財産をチリアクタ程度にしか考えていないと取れない戦法ゆえ、

「誰の為の国家なのか」とか、
「個々の構成員の命と財産の価値」について考えさせられる戦法だな………。

ま、物理的な条件もあるけど、有事における家屋の取り壊しで
政府を恨み、外国に味方するような国民がいる国では、絶対にムリな戦術だろう。

82 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:00:58 ID:UPTXtBgi
>>76悪意はないけど、アナタの、文章は読み、づらいからR、
もっと読みやすい文章勉強、した方が、K良いのは事実、ですよ。

83 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:37:04 ID:72/vitL2
>>77
戦前、日本は非民主主義国でEvil Stateであったが
戦後は民主主義国の優等生になったじゃないと
ブッシュドクトリンの成功例が破綻するから
謝罪は絶対にないよ。

84 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:55:04 ID:D6OQ8Net
あの時は戦争中だったからやむをえずソ連に東欧をくれてやったのだ
は昔から本音だったろう

やはり時間がたってまたキリスト原理主義の唯一の超大国となったいま
過去の米政府への遠慮よりもロシアへの遠慮よりも主義主張が勝ったということだろう

いやあ ブッシュってのはそこまでナイーブなやつだったんだな
ほんと青いな まあこんなこというやつじゃなきゃイラク戦争はやれないわな

約1世代はイラクみたいにたいへんだろうが 
世界はすごいことになるかもしれんぞ

85 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:56:11 ID:wLu9JAhO
ルーズベルトが全ての主犯。



86 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:56:53 ID:VpuBGHNd
いつもイギリスはおいしい所にいる件

87 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:36:37 ID:Ffp00m1H
日本にとってもだがルーズベルトはアメリカにとっても極悪人なんだな
ブッシュは東欧が赤化してしまったことをいっているが
ヤルタでルーズベルトがスターリンに
「日本には手を出すな」といっていれば
満州での悲劇もなくシベリア抑留もなく
中国は赤化せずアメリカは念願の中国大陸を確保し
朝鮮戦争もベトナム戦争もなかった
このこともいうべきだな
スターリンはアメリカの許可がなければ動かなかっただろう
本来の戦争目的を忘れて日本を侵略していたルーズベルト
アメリカもルーズベルトをやっと批判できるようになったのかな

88 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:44:03 ID:VJKS56Ol
>>87
もしも中国が共産化していなければ、日本の発展はなかったよ。
戦後、アメリカが日本に対し莫大な援助を行ったのを知ってるか?
あれは日本を共産主義の防波堤にするためだぞ。
中国が共産化せずアメリカ側についていれば、アメリカにとって
日本の価値はゼロだ。もしもそうなっていれば、日本は軍備を放棄した
極東の小さな島国として、田園生活をしてたかもしれんな。
ま、そっちの方が良かったのかもしれんがw

89 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:52:49 ID:RGr35kje
>>88
日本は戦争前に既に先進国であり、世界に冠たる海軍国であり、貿易立国
だった。
既に十分発展していた事を知らないのか?
中国に関わらず、日本は単独で十分繁栄出来る力があるのは、過去の歴史が
証明している。

90 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:56:42 ID:C2CddATI
ブッシュすごいな。
生で演説聞きたかったよ。

もしかしたら、
(善悪は別にして)
歴史に残る大統領になるかも。

91 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:58:44 ID:etf4OXg1
なんだかんだ言ってもアメリカは軍需産業のために
再び冷戦構造を構築する必要に迫られていますよ

92 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:00:16 ID:VJKS56Ol
>>89
アメリカとの戦争でほぼ完全に破壊されただろう。
あそこまで破壊されたら、自力での復興は無理だよ。
ガリオア・エロア援助がなければ、国民の半数以上が20年の冬に
餓死してたんじゃないのか?w
日本が単独で繁栄してきたと思ってるのなら大間違いだ。
今だって外国との貿易をストップしてみろよ、数ヶ月で日本は崩壊する。

93 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:02:32 ID:JoEnUzIt
ID:VJKS56Ol

香ばしい

94 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:05:25 ID:+gOI9HQH
>>89
それは、半分当たっているが、後の半分にはクエスチョンマークがつく。
というのは、東アジアに赤化ドミノのおそれがなかった場合、
Occupied Japanの自発的発展もアメリカが許さない、という可能性があった。
実際、アメリカには、日本に重工業の再復興を阻止すべきという勢力が存在したことは
ご存知でしょう?
赤化ドミノをおそれた、George Kennanを筆頭とするNSCの連中の青写真が
そういう勢力を黙らせたことを無視はできんでしょう。

95 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:05:43 ID:9PbRjh/C
ID:VJKS56Olの方が正しいと思うわけだが

96 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:06:25 ID:1XC3+i8I
外国との貿易をストップして、数ヶ月持つ国が
何カ国あると思ってるんだ?
中国なんぞ、石油の備蓄がないから三日でおわるぞw


97 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:06:42 ID:c4A9/MkC
>>22

小泉のアフォさ加減には泣けるよな・・・orz

98 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:08:49 ID:2iXsaJ8E
>>92
20年の冬に中国は赤化してたか?

99 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:09:17 ID:Z94hSkaF
イギリスだって食料自給率は60%だしね。

100 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:10:06 ID:FljrheSe
ぶっちゅ「れきしは正さねばならない」

101 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:11:00 ID:c4A9/MkC

ルーズベルトは隠れ共産主義者
妻のエレノアは明白な共産主義者だった支那

102 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:16:04 ID:VJKS56Ol
>>98
建国は49年だが、もちろんそれ以前から中国の共産化をアメリカは懸念していた。
天皇制が残ったのも、京都が原爆投下を免れたのも、日本が莫大な援助を
してもらえたのも、全て日本が共産化しないための配慮だ。
こう考えると、共産主義様様だなw

103 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:20:50 ID:gAyNJcqn
でも、真面目な話、共産主義が台頭しなければ
戦後の日本も(西)ドイツも今ほどまで持ち直せていただろうかと思う。
一方で、今が微妙に大変だけれども。

104 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:21:27 ID:XhcizapZ
共産主義マンセーしてる低脳がいるスレはここですか?


105 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:23:14 ID:B2dWs4EE
>>92
そもそも復興の必要がなくなるんだけど。
順番間違ってるよ。
あと、貿易は一方通行じゃない。

106 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:25:05 ID:C2CddATI
>>103
IFを言い出すときりがない。
共産主義がでてこなければ、
ロシア戦争あたりから、どんどんずれていくだろうからね。

ただ、日本とドイツはどういう流れになっても
台頭してきていただろうな。
どっちもしぶといから。

107 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:26:35 ID:RGr35kje
>>92
お前日本人ではないな。
日本と言う国は完全に破壊されても再生可能なんだよ。

商売が国境を越え、海を越える時代だからこそ、黒船が来航し、開国させた。
明治時代に日本は栄える理由を手に入れていた。
例え人工物を全て破壊されても、地政学上の理由は潰せない。

108 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:26:55 ID:42RV3LUL
>>39
そりゃ、地雷原を突破するのに収容所から政治犯を引っ張ってきて、
武器も何も持たせずに、正規部隊の露払いで前進させてりゃ犠牲も
大きくなるだろうよ。
スターリンのソ連は、尊い犠牲を払ったというより単に野蛮なだけ。

109 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:27:22 ID:RbSSV80I

世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に125代目にあたり、英国王室のエリザベス二世で38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html


第1代神武天皇(前660)から第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm



110 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:28:53 ID:2WCbCJZJ

ID:VJKS56Ol←なぁんだ、コイツが言いたかったのは、共産主義が素晴らしい
って事かw


阪神大震災から、直ぐに復興。    関東大震災から直ぐに復興。

明治維新の短期間で、あの帝政ロシアを破り、クソアメ乞うも、原爆大虐殺

で、やっと勝ち、例え、焦土と化そうが 日本人っていつでも直ぐに復興して

しまう能力があるんだよなw    要らなかったぞ!  脱脂粉乳だけの援助

なんてw   莫大な援助でもしたかの様な戦後プロパガンダに洗脳されるヤツって

蛆虫チョンだろ?w 





111 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:31:52 ID:bR1m6sMH
>>107
それはギャグでいってるんすかあ

112 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:34:08 ID:FxyXp8fk
今どきコミュニズムに感化されるのは半島人くらい。

113 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:35:06 ID:RGr35kje
>>111
これをギャグと受け取るかどうかはまかせるよ。
ただ一つだけ調べてみると良いよ。
日本の港の貿易総量(額ではなくて、重さね)をね。

114 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:35:14 ID:7W0a2Sqf
幾らウヨが馬鹿でも、さすがに2WCbCJZJや2WCbCJZJ釣りだろうと思う

115 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:43:00 ID:2WCbCJZJ

>>114幾らサヨがキチガイでも ID:7W0a2Sqfや ID:7W0a2Sqfは、釣りだと思うw
流石、蓄死テツヤを崇拝する セイブツ だけはあるなw



116 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:43:17 ID:BsUh68l8
数々の僥倖があったにせよ、日本人の持つ潜在力を否定するわけにはいくまい。
共産主義うんたらも、あるのかも知れないが、やはり、日本は復興したろう。

117 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:44:26 ID:MW8kERam
>>113
つーか貿易だけなら縄文後期には普通に行われているのだが。


118 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/08(日) 09:44:36 ID:9npln/t0
単に運がよかっただけです。www
その運もつきます。www

119 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:46:32 ID:RGr35kje
>>117
蒸気機関が発明されてからの交易は、それまでとは全く別物なんだが?

120 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:50:26 ID:jUi0UvgD
アメは復興する位の援助は日本にやったし金も回収した

んでも日本が第二位の経済大国になるなんざ思っても見なかったわけ

やっぱ旧日本軍の技術者達が敗戦後頑張ったおかげピカピカに復興できんたんよ

121 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:50:32 ID:tCNiKVwP
>>118
運はどうでもいいから、ウンコ食え。

122 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:51:15 ID:MW8kERam
>>119
それを言うなら、大航海時代前と後でしょ。
それに商戦まで完全に機械化されたのは20世紀に入ってしばらくしてからだし。

123 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:51:18 ID:MYr+38Yq
>>118
その前におまえが食糞でホロン部

124 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:51:59 ID:FV5ZIFJr
368 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2005/05/08(日) 09:37:00 ID:VJwmfiXx0
菅直人@報道2001

「天皇を逮捕」 爆弾発言?
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115511221983.avi
http://yokohama.cool.ne.jp/hp2001/image/kan.zip

125 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:52:07 ID:c4A9/MkC
「人権教育」
「性教育」
「ジェンダーフリー教育」
「平和教育」
「ゆとり教育」
「夫婦別姓運動」

・・・共産主義花盛りだな、われらが日本も・・・orz

126 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:53:19 ID:a+VW32ov
ウリナラマンセーのチョン臭い思考回路を持つ低脳ウヨクがいるスレはここですか。

127 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:54:29 ID:9BpjOTvV
超高級誌の「インディペンデント」は、"Can you forgive them?"と、紙面最上段に
大きなゴチック書体を並べて、その見出しの下に天皇と他に3人の顔写真が計4枚、
上下に2枚ずつ同じ大きさで大きく扱っていた。左上が天皇で、他の三人のうち天皇の
右隣りの写真は、1988年に14歳少年に性的暴行を加えて殺し、さらに20人の少年たち
の誘拐、強制猥褻、殺人に関わった疑いのあるイギリスの凶悪犯人シドニー・クックであり、
下欄の2人は、1993年のリバプールで起きた幼児殺害事件で逮捕された当時10歳の
少年殺人犯、ロバート・トンプソンとジョン・ベナブルズだった。犯罪史上でも稀な凶悪殺人犯
3人と天皇をわざわざ同じ扱いで並べて、なおかつ写真のキャプションいわく−我々が
悪魔祓いしようとしているもの−とあった。
 さらには、英国王室が最高勲章のガーター勲章を天皇に授与すると4月に発表以降の
イギリスのマスコミは私が見ていてもうれしくてわくわくするようなすばらしい記事を続々と
載せてくる。

・「アキヒトは疑いなき戦争犯罪者であったヒロヒトの息子である。その彼に英国の騎士道に
おける最高の勲章が贈られるとはお笑いだ。」(デイリー・テレグラフ4月9日号)
・「アキヒトがガータ勲章を贈られると聞いて私は丸1日不機嫌になった。彼の父ヒロヒトにも
贈られたものだ。明らかに政治的利益のための交換メダルに堕落したそれをここに
バーター勲章と命名しよう。」(ウエスタン・モーニングニュース4月17日)
・「間近に迫ったアキヒトの訪問が、世紀のサディストは誰か、という議論を引き起こしている。
日本人かナチスか、セルビア人か、あるいはポル・ポトか。彼らの統治の邪悪さや被害者の
苦しみに匹敵するものはない。」(ミラー4月24日)
http://members.at.infoseek.co.jp/ukyup/o30-2.html

128 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:58:41 ID:gUDsX1OT
戦後の西独および日本を「米国の利益に寄与するかぎりにおいて復興させるべし」って言った
アメの偉いさんって誰だったかな・・・思いだせん。米国政治史に詳しい人教えてちょ。


129 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:00:07 ID:c4A9/MkC
>>127

三流ゴシップ紙以下だな w

130 :国憂:2005/05/08(日) 10:01:48 ID:uo7FESfT
ポツダム宣言はどうなのかな
正しいのかな。
一大統領がそう簡単に総括できるものかな
ちょっとブッシュご乱心の感じ

131 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:05:17 ID:JetKXyMi
ブッシュ演説の歴史認識は確実に正しいよ。
間違いを間違いと認める姿勢は評価したい。

132 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:06:57 ID:2WCbCJZJ
>>126チョン臭いんじゃなくて、オマエは チョン疎の物だろw  キチガイサヨク

133 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:08:01 ID:RGr35kje
>>122
大航海時代では駄目。
明治開国の意味がなくなるから、と言うのはさて置いて、大航海時代も
結局輸送出来る量に限界があった。
だから胡椒が高かったんでしょう?
だから貴重品しかやりとりしなかった。

20世紀になり、蒸気機関が発明され、物品の輸送手段の確実性が高まって
一般生活品さえ貿易されるようになってからこその条件なのよ。
ほんの少ない量しか貿易されない世界だったら、日本は発展しなかった。

134 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:09:31 ID:/FlV4fgL
現職のアメリカ大統領がヤルタ批判か・・・・・
何故この時期に・・・・
なんかあんのか。

135 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:31:09 ID:werrEgu1
もともと共和党って第一次世界大戦前のモンロー主義の伝統を引き継いでいるからね
最近ネオコンでおかしくなってる気もするが。
そういう認識の上で見れば、自らのこのこ出かけていって話をまとめようとしたFDRの批判
なんでしょう。こういう前の政権が行ったことへの批判はなかなか
見られることじゃなく、つうか相当思い切ってるな、という感じがする。
ブッシュ王朝でもアメリカに作るつもりなのかな、次の大統領はブッシュの弟か?

136 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:41:17 ID:4vh8/oZr
アメリカ自身がヤルタ体制の柱であったためこれまで批判してこなかったが、
同体制の受益者である中ロが厨すぎるので、自らの出血を我慢し手術を行うんだろ。

つまり、痔みたいなものだ。ヤルタという暴飲暴食でおいしい思いをしたが同時に中ロという痔ができてしまった。
手術は痛いけれど、ほっとくとさらに悪化するので切除すると。

137 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:43:27 ID:ZXN483+X
今となったらどうとでも言えるな


138 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:59:00 ID:zHB2dnp/
>>88
ガリオア復興資金の事だね。
大きいことは知っていたが莫大と言えるほどかなと思って調べたが、
確かに莫大だな。

139 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:15:54 ID:2WCbCJZJ
ガリオアって、脱脂粉乳程度かw
日本人なら、どんな状況にあろうと 直ぐに復興し、世界最高までいっちゃうからなぁ。
余計な事、するんじゃねぇーぞ!!!  白豚がぁああ!
脱脂粉乳で、デカイ顔するなんて まるでチョンだなw

莫大な援助って、大日本帝国が、クソチョン犯盗にしてやった 世界最大の援助だろw


140 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:17:15 ID:4t4hNO3b
当時、米大統領のルーズベルトは病身で体調最悪。
で、
判断ミス、というかスターリンは当然そこに付込んだ。

後に、ルーズベルトの対ソ連妥協が、日本の北方領土問題の原因
にもなったなど色々と批判された。

http://www.tabiken.com/history/doc/S/S235R200.HTM


141 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:19:45 ID:Lrm+jpwo
どうしたんだ?急に知性的になったぞ

142 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/05/08(日) 11:24:25 ID:xGS6zjsV

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  朗報だ。我が国も台湾も、ヤルタ会談を批判する。

143 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:26:17 ID:JetKXyMi
そもそもアメリカが日本を潰さなければ、世界にその後共産主義が蔓延することもなかったし、
WWU、朝鮮戦争、ベトナムもなかったはずでアメリカの若者が大量に死ぬこともなかった。
共和党はそれを当時から予見していた自負があるんだろう。
民主党のルーズベルトが残していった負債の大きさに頭に来ていなかったらおかしいよ。

144 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:29:21 ID:54rC90jy
>>136
米国はヤルタ会談を批判しても失うものがない。
第二次大戦後の西欧親米諸国も現在の東欧諸国も、
NATOへの参加は自発的なものであるから。

米国によるヤルタ会談批判は、東欧とロシアの対立を煽り、現在の
旧KGB支配のロシア政府を転覆することが目的と思われ。

145 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:40:24 ID:YeZuZ6W6
んじゃ 樺太と千島を返してもらわないと 満州国も復活させないと いかんだろ

146 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/05/08(日) 11:41:48 ID:xGS6zjsV
今月の諸君では、金美齢さんがカイロ宣言を批判してる。
第二次大戦から60年、歴史の見直しが始まりそう。日本も乗りおくれてはいけないと思う。

147 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:44:50 ID:werrEgu1
>>143
それが大きなお題だね。
今も対外不干渉主義の共和党員の中には、戦前日本の対外拡張主義はバスに遅れた
アメリカの真似と同情的に見る人もいる。

しかしセオドアからフランクリンの政策の変化はまるで別の国のようだ。
ブッシュ一族のなかにも民主党員ぽいヤシがいる。
マイケル・ムーアに影響を与えた(ry

148 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:48:49 ID:tpNyowtQ
>>146
戦勝国に言わせなきゃ意味なしだよ

149 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:49:11 ID:GDF80/UV
ルーズベルトはユダヤ系のガチの共産主義者だったから、ユダヤ社会ではタブー。

150 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:53:27 ID:54rC90jy
>>148
戦勝国である中華民国の陳総統にも言って貰いましょう。

151 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:55:14 ID:Vwf1lsw+
本質が分かってない奴がいるので、一言。

在米日本資産(日系米国人含む)+ガリオア・エロアの返済額>ガリオア・エロア援助

152 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:59:55 ID:RHV+of4c
ルーズベルトがあのまま生きていたら、北海道の北半分はソヴィエトの物

北チョソばりの、基地外共産国家が出来ていた悪寒・・・


153 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:59:58 ID:tpNyowtQ
ロシアと中国は共産化しなくても結局世界の脅威にはなったと思うんだけどなあ
イデオロギーだけが欠陥だったのではなく民族的な資質にも問題があると思う

154 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:04:42 ID:pMsiJJ5P
ヤルタ・ポツダム体制打破のこの主張が、
ようやくアメリカまで届くようになったか・・。

155 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:07:07 ID:54rC90jy
>>153
そもそも、ソ連や中国の共産主義は、大家族制で親の権威が強く子供は平等的なロシアや
中国の家族構成と深く関係しているという話もある。家族構成の異なる日本や西欧や米国では
共産主義の成立はあり得なかった。

156 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:20:09 ID:D6OQ8Net
155さん どういう意味じゃ 飛躍部分がわからん


157 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:52:23 ID:54rC90jy
>>156
エマニュエル=トッドという高名なユダヤ系フランス人学者がそう主張してる。
共産主義は中国やソビエトの住民に親和性が高かったから広まったということ。

深く知りたいならこの本を読むべし。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938661594/ref=pd_sim_dp_5/249-3762031-8196357

158 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:03:58 ID:RGr35kje
中国は脅威とならなかっただろう。
満州国が成立していればね。
そして満州国が成立していれば、ロシアの南下も防げていたはず。

マッカーサーが戦後、日本の戦いは自衛戦争と言ったのは伊達ではないよ。

159 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:44:18 ID:HfDP4ehS
チャーチルは独ソ間にくさびを打つバルカンを北上する軍事作戦を考えていたんだよな
それをけってノルマンディー上陸作戦にもっていったのがルーズベルト
この時点で東欧はスターリンに献上された
そしてスターリンに対日参戦を要求したのもルーズベルト



160 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:58:18 ID:H2dbZRBp
ヤルタを否定すると、常任理事国の拒否権まで否定する事に
なりかねないんだが、ひょっとしたら国連改革に伴う常任理事国拡大で、
拒否権から多数決に切り替えて中国の弱体化を狙っているのか?
しかしそうなるとアメリカはイスラエルを見捨てる事にもなるが・・・


161 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/05/08(日) 15:28:12 ID:xGS6zjsV
>>160
フセインのイラクは滅びたし、アラファトも死んだので、パレスチナ問題はこれ以上大きくならない。
もうイスラエルは、かつてほどのムチャをしなくても自立できると思う。

162 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:34:08 ID:/q+9Voua
これが北方領土問題における癌だからなぁ。
日本人としては支持したいところ。

163 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:35:09 ID:MBDkEK74
>>160
常任理事国はもっと増やしてもいいと思うぞ
G8でもない、サミットにも呼ばれない、反日行動を謝罪しない中国が
なんで常任理事国の一席にいつまでも居座るんだよ
戦勝国っていったって当時、他の4大国に比べれば1番カスじゃん
日本、ドイツ、カナダなんかも入れるべき
中国なんてオマケみたいなもんでしょ?


164 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:36:07 ID:SmSSCwlz
ブッシュって最近発言がおかしくない?
これって自爆じゃん。

165 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:37:11 ID:MjmH5j+C
DQN大統領が何言っても驚かんな。

166 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:40:26 ID:hJeCmGxH
つーかヤルタ体制叩くなら日本への原爆投下も間違いだったって言って
もらいたいな。まぁブッシュはアホだがこういう日本有利の発言を
してくれるからGJだな
さてブッシュ嫌いのコヴァがこの発言をどう反応するか
楽しみ楽しみニヤニヤ(AA略

167 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:45:04 ID:qzZ+DiyB
ルーズベルトはアメリカのエロ拓せんせい

168 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:48:43 ID:SmSSCwlz
これ、日本有利なのかわからんぞ。
こんな発言していては、アメリカ国内の支持率に関わるよ。
なんか馬鹿さが一気に増した感じ。
これは長くなさそうだぞ。

169 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:49:38 ID:ucOMoVEt

ヤルタ体制は間違いでした



170 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:51:11 ID:54rC90jy
>>164

いや、親米の東欧諸国を味方に付けてロシア政府を揺さぶる恐るべき一手。
冷戦時代のソ連専門家のライスの命令通りに行動してるのだと思われ。

自国の首都での最も重要な祭典で、第二次大戦を共に戦った米国にソ連の正当性を
事実上否定されるのはロシアにとって余りにダメージが大きいと思われ。

171 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:52:25 ID:IeAqGWh3
戦争を終結させた事と共産主義を許容してしまった事が混在していた時代だからな

172 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:53:04 ID:MBDkEK74
>>168
既に2選してるからもうどーでもよくなったのかもねw

173 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:54:02 ID:lw+iIvbH
ヤルタ・ポツダム体制打破は実相寺昭夫の願い。

174 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:55:12 ID:odRGr8rT
要するに第二次大戦から続く体制を過去のものとし、ピリオドを打ち
新しい体制を作り出さんとする意図が出たものだろ。
アメリカは何のかんの言って先を行ってる。アグレッシブだな。

175 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:57:38 ID:qcB1bYBF
>>172
2期目だから本音が言えるわけよ。

176 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:57:57 ID:l6JlPRHk
近藤理沙萌え!

177 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:59:12 ID:0a3Ku8yt
世界の支配なんて簡単だ。
極東は蒋介石にやれば、アメリカの援助で中国を支配していくだろう。
太平洋? それは我がアメリカが頂く。
アフリカはインドルートの関係からイギリスにいく。
スターリンが欲しがっているのは、ソ連の安全保障だけだ。
もし私が彼に何でも与えて、その代償を求めずにおけば、
スターリンだって阿漕なことはしないはずだ。
                       ――ヤルタ会談前のルーズベルトの発言


178 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:00:30 ID:ucOMoVEt
>>177
急死して良かった・・・・

日本も分割占領されてるとこだった

179 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:01:41 ID:kQpGPeFa
分断して治めよ

180 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:02:06 ID:ly8b937Q

ブッシュは信用できるな

いやマジで見直した

181 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:04:11 ID:cu+3hoC5
>> 178
分割占領されてバラバラになっただろうが ヴォケ

182 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:05:16 ID:Sohj6Kga
今どき民主党は善、共和党は悪、なんて考えてるバカはマジで団塊だけだな。

183 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:08:32 ID:odRGr8rT
>>177
蒋介石の能力を見抜けず、毛沢東に出し抜かれ
スターリン、コミュニストに騙された。
哀れルーズベルトよ。
あの時に死んでくれたのは幸運だった。

184 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:08:51 ID:trx0xTgC
>>181
大陸から手を引かされたのはある意味良かったかも。
ただ千島と南樺太と台湾及びシーレーンがなくなったのは痛い。

185 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:11:20 ID:hJeCmGxH
>>168
あのアホがいなくなってもチェイニー、ライズ、パウエルがいるから
安心してよしw第一民主党にまともな人材いるか?

>>177
当時のソ連の国力を考えると分割といっても北海道の
北半分だけだろうね。実際スターリンはその要求をしたらしい

186 :うんこフラペチーノ:2005/05/08(日) 16:12:12 ID:5jPyzJdT

 だれかアホにもわかるニュース解説きぼん。



187 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:13:22 ID:sSsVZhGR
1次世界大戦終結したときのアメリカは良識派だった。
勝者無き戦争といい、戦犯のドイツに賠償を求めず、後の争乱のタネを排除しようとした。
だが空気の読めないベルサイユな連中が多額の賠償を請求し、結果ナチスが台頭していった。
つーか、だからなに?

188 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:14:21 ID:jw3iObGo
>>181 台湾、樺太、朝鮮半島、北方四島、ね?

189 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:14:26 ID:fRfkL3vl
>>180
ブッシュはバカ。
原稿を書いたブレインには優秀な奴がいる。

190 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:19:11 ID:PjnynQV8
>>189

ライスだろ

191 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:22:51 ID:unAofYuv
>>190
ライスは牛肉の話するためだけに
日本に来たのではありません。
ライスですからね。


この原稿書いたのは?




192 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:40:08 ID:GQ9mcfN4
まあ愛国とか国益とかいっぱしのこと言っても
ブッシュ大統領に対して失礼なことを言っている時点で終了人間だとわかってしまう。

193 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:56:57 ID:qzWNhHyH
他人の悪口を言うと運が下がるよ。

194 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:05:44 ID:JetKXyMi
>>147
>しかしセオドアからフランクリンの政策の変化はまるで別の国のようだ。

セオドアは大変な親日家で、日本の公使から送られた新渡戸稲造の「武士道」を夜を徹して
読破した上、その内容に感動した彼はこの書を数十冊買い込み、子供たちや側近に分け与えて
「誇り高き日本人のように生きよ」と訓辞したそうだ。ちなみに日露戦争の講和の労をとったのも彼だ。

その本を出来の悪い甥にも一冊渡してやれば歴史は・・・・_| ̄|○

195 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:08:21 ID:5RIsS/jA
>>194
両者が対面してた情勢はまったく違うけどな。



196 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:14:49 ID:+6gvfW9E
>>194
洗脳に成功したとして、
「大好きな日本、憧れの日本」なんてー個人的感情で対日政策が甘くなるような奴は
アメ統領になぞなれやせん。

197 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:14:55 ID:nvzpd6Fe
>>178
でもローズヴェルトも死の直前には自らの誤りを自覚していたよ。
彼は死の3週間前にこう語っている。
「アヴェレル(ハリマン)は正しい。スターリンと取引することは不可能だ。
彼はヤルタでの約束をひとつ残らず反故にしてしまった」

ハリマンは以前からスターリンに断固とした態度で臨むようにローズヴェルトに進言していた。


198 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:24:31 ID:zn7p4wZ3
いま、歴史認識を問い直すとき。

199 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:31:54 ID:5RIsS/jA
>>168
ヤルタが間違い=共産主義に妥協をしたのが間違い
という文脈なので対ファシスト戦争が間違いだったと言っているわけではないから大丈夫。

もともと第二次大戦前からもてる英仏(米)に対してもたざる日独露(ソ)という対立構造が存在したわけで共産主義を叩くか日独を叩くかというのは英米にとっては非常に悩ましい問題だった。


200 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:37:53 ID:JetKXyMi
>>196
別に個人的感情で対日政策が甘くなったなんて一言も言っとらんのだがな。

201 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:39:55 ID:sFFeKoiz
しかし、ここに来て米ソ関係の悪化が著しいな。


202 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:45:42 ID:+6gvfW9E
>>200
ならブシドー読ませる意味ねーじゃん

203 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:53:21 ID:5RIsS/jA
>>201
第二次大戦以降米ソ関係が良好だったことなんて一度もないけど。

204 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:05:50 ID:lxkAkfyF
>>203

テレビしか見ない奴にはそう感じるだろう

205 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:08:47 ID:lKRJmZRK
>>201
ここに来てもくそも、既にソ連はないわけだが

206 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:23:07 ID:5RIsS/jA
>>204
テレビ以外にどんな情報を見れば現在の米ソ関係がわかるんでしょうか?
教えてください。

207 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:32:58 ID:q0q91TTB
YP体制打倒、ううう、野村秋介さま。

208 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:43:25 ID:hCn+L2N0
>>165
おいおいブッシュの評価が「DQN大統領」かよ・・・・
そんな甘いもんじゃねえぞ。

見た目はサルだが実はテキサスの田舎のヤバい人で
それを駆動している中の人はネオコンだからな。
ヤツはヤルと言ったら本当にやってしまう。
駆け引きとか社交辞令とかないのかよ・・・
まぁ各国首脳が集まるような席に
チャカ持ち込んじゃうような人だから・・・・・

209 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 22:01:22 ID:eKpUmqty
>>206
別人だがWW2以降と言ったらWW2を含むぞ。
チャーチルは共産の恐ろしさを分かっていたようだが米国は
>>177のように理解してなかった。
エルベの出会いなんてのも有るし十分良好だろう。
ドイツ降伏辺りから緩やかに関係悪化、WW2を終えてもそこまで対立してない。
その後、コミンフォルム、トルーマン・ドクトリン、マーシャル・プラン他で
対立が鮮明になり、ソ連の核開発成功で冷戦へと突入となる訳ですよ。


210 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 23:27:56 ID:5RIsS/jA
へりくつ乙

211 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/05/08(日) 23:50:30 ID:N2PG2vAQ
この演説にアジアに関する含意は欠片もないんだろうけど、無理矢理に連想すると
、最近冗談半分に期待感が盛り上がってる「米国が韓国を見捨てて撤退する」可能
性ってやっぱり無いんでしょうね、自由と民主主義の拡大っていうこの政権の哲学
に逆行するんだから。どんなに韓国のことがむかついても。

212 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:04:51 ID:A3lMl39C
>>211
見捨てるのではない。
叩き潰す為に再編成を行うだけ。

アメリカ流民主主義に反すれば、むかついて、空爆して、自分に従う政権を
作るだけの事。

213 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:09:34 ID:XJgvIvBC
スターリンは最低な奴だったからね。キムジョンウィルよりたち悪かった。
中国も北朝鮮もスターリン的なところがある。共産党独裁は恐ろしい。

214 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:19:27 ID:Ed5EPJQe
>>211
アメリカの庭である南米各国には自由と民主主義が根付いているのだろうか

215 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:20:58 ID:XI8Ybtqf
>>213
今のロシアじゃスターリンの再評価が進んでる。

216 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:32:29 ID:IZBPecMq
ようするにブッシュは旧ソ連地域の圧制国家を暗に
非難してるってことだろ

ガンバレ ブッシュ ロスケをくたばらしちまえ
あいつら北方領土返しよらんからな

217 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:41:49 ID:hsRqOT6+
ブッシュとしては、ラトビアの大統領を含め東欧圏の「ソ連に解放された筈」の
国々の代表と共に、ロシアの勝利記念祝典の会場でロシアを徹底的に非難して
大恥をかかせるのが目的なのだと思われ。

ロシアを支持し東欧諸国を非難するのは中国と南北朝鮮とベラルーシぐらいだろう。

218 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 01:00:11 ID:mt3dIo5X
何言ってるんだか。
ヤルタで適当に妥協しとかんと即第3次大戦開戦だぞ?
まあ当時はアメリカが核を独占しとったし、「やっときゃよかった」とでも思ってるのか?

219 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/05/09(月) 01:31:19 ID:A4ERtSvj
>>214
そう。この演説の意義はそこにあるのでわと、また甘いと言われる鴨しれませんが。

すなわち、従来の大国どうしの取引、大国の自己都合での表面的な安定のために
小国の国民の自由と民主主義を踏み躙ってきたこれまでの米国の政策を否定し
て、ブッシュ政権は小国の自由と民主主義の方を大事にする、そのために戦うと言
ってるのでしょう。

戦争自体が悪だというカーター流の正義に対して、自由を犠牲にして見かけ上の安
寧を盗むことが悪だと、これがブッシュの正義感でしょう。

220 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 01:38:14 ID:ZrowK4Cg
>>89->>92
1940年時点で重化学工業をはじめとする近代産業の基盤が、
物質的・技術的・人材的にはそろっていた。
くわえて、戦中期には戦後経済成長の基盤となる数々の制度改革
(健康保険、奨学金、食管法と農業改革、時給労働などの労働者保護)が行われていた。

あの焼け野原のイメージは強烈で、そこから復興したというのは奇跡のように思えるが、
実際には戦後経済成長のかなりの要素は戦前期から埋め込まれていた。

もちろん、戦争がなければ、GHQによる戦後改革、
ブレトンウッズ体制などもなかっただろうから、どうなっていたかはまったく不明だが。

221 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/05/09(月) 01:39:14 ID:A4ERtSvj
従来の中南米や韓国のように、親米・非民主主義独裁国を支援するという道はこれ
からは取らないという事なんでしょうね。
それも冷戦が終わったから可能になったということでしょうか。

>>218
たしかにその意味でこの演説がどれだけマジなのかは分らない鴨しれませんね。
これはやっぱりロシア向けの牽制と、東欧民主化てこ入れのあらためての決意表
明みたいな趣旨でしょうから。

222 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 01:49:48 ID:WRST+tad
東条英機 大将 遺言(部分) 昭和23年12月22日夜 東京巣鴨
(中央公論新社 秘録 東京裁判より)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。
今回の処刑は個人的には慰めるところがあるが、
国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。
ただ、同僚に責任を及ぼしたこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。

天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。
東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。
東亜民族もまた他の民族と同様の権利をもつべきであって、
その有色人種たることをむしろ誇りとすべきである。
インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。
どうか日本人の米国に対する心持を離れざるように願いたい。
また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。
いまや満州は赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。
米英はこれを救済する責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。
しかし、世界が全面的に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、
泥棒がまだいるのに警察をやめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられたし。
出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。
遺族の申し出あらば、これを内地に返還せられたし。

223 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/05/09(月) 02:11:55 ID:A4ERtSvj
>>212
マジレスしたら笑われる鴨しれませんが、第一にブッシュ政権の行動基準がそのレ
ベルにあるのなら、イランなどはとっくにやっつけちゃってる筈であるし。

第二に、そのように無理矢理に作り上げた政権は真の民主主義政権のレジティマ
シーがなく、そういう政体は絶対に持たない、必ずまたもとの戻ってしまう、というサ
イエンスがあるでしょう、ブッシュ政権には。それがネオコンの思想であるし。だから
イラクの時も、とっとと臨時政府に権限委譲しちゃえというヨーロッパの主張を聞か
なかった。

224 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 03:36:34 ID:vGVG2NBh
>>220
横レス付けるが,究極的な産業破壊のために
帝国主義の走狗の養成機関たる帝国大学を解体
兵器に関わる一切の研究禁止を口実に
工業力を落としたんじゃないかな。
なんせ極東軍事裁判やった連中だから。

占領期間が10年だとしたら空白世代が出来て
仮にそこから工業化しても発展が20年は遅れる。

発展の芽が戦前からあったのも戦後それが花開いたのも事実。
ただその芽を摘むこともGHQには可能だったし,最初はその意図があった。
民主化の名の下に日本社会の解体をやろうとしたわけだから。ところが
冷戦,とくに中国の赤化により芽を摘むどころか水や肥料すら与えられた。
結果は大きな花が咲きました。その花,俺らで枯らしそうですけど。

そういうわけで,おそらくコインの裏表で言わんとすることは一緒。
ただ冷戦によるGHQの政策転換に重きを置いてるかどうかの違い。
俺は芽を摘むかどうか,肥料を与えられるかどうかは非常に大きいと見てる。

中には芽を摘まれようが上にアスファルトがあろうが…と主張する人もいるだろうけどな,
就職氷河期で10年採用しぶったことで30代の中堅層がスカスカ,派遣で数合わせ
業務は無茶苦茶になってる職場見ると「断絶」ってのは何より怖いなと思うわけです。
でもって,いまのこの国はアホです。ナチュラルにGHQが行いえた最悪をしてますから。

225 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 05:50:15 ID:KHypCuqC
>>222
東条大将は世界状況を正しく把握していたのがよく分かるな。

226 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 08:26:51 ID:A3lMl39C
>>223
あそこはイスラエルがあるからな。
戦争している限り、アメリカの兵器が売れる。
大事な事はアメリカが儲かる事。
その為にはアメリカ流国家でないとね。

ついでに真の民主主義とは何だ?
民主主義なんて種類は国の数だけあるぞ。
体制は一つしか認めないなんて台詞は共産主義者の常套句だ。

227 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 08:31:44 ID:yTAal+cu
GHQ自体も変節してるけどな

最初 民主党寄りのニューディーラー達、弁護士を中心とする理想主義者
中盤〜後半 共和党寄りの軍人を中心とする即応型の現実主義者

GHQがおかしいというのはこの最初のヤシたちがやった政策を指すのが概ねの評価だが、
そんなもんじゃないのか。中盤〜後半は日本人も大量に関わってくるから、間違いなんて
ことは言えないだろうが。

228 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 08:44:24 ID:vwgVNDCb
初期のGHQのメンバーはアカみたいなのが多かった。
そいつらと羽仁五郎のような日本のアカが結託して
日本の伝統を破壊した。羽仁五郎は最低最悪の国賊。

229 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 09:51:50 ID:v7mpPrAP
ヤルタ会談批判はいいが
「史上最大の過ち」なんてブッシュに言う資格ないだろ
おまいは自分の過ちをまずなんとかしろ、って感じだ

230 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 09:59:24 ID:01V8kMyy
ブッシュって石油は安ければ安いほどいいって言ったんだって
このおっさん経済わかってないね

231 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:06:00 ID:pU0qSle4
ヤルタは露が北方領土領有の有力根拠の一つとしてる物
正統性が毀損される事は日本に有利だ

232 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:08:06 ID:HAPP1DDd
ヤルタ協定批判と言うのは、そのまま自国政府批判になるんだが。
ブッシュとそのブレーンは、まさか、ヤルタ批判は東欧を共産化した
旧ソ連だけに向けられるとでも思ってんのか???

いや、あの脳タリン連中の事だから、ひょっとして、その程度の認識しか
持ってないのかもしれんwww

233 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:12:23 ID:qSbepiO6
なんでブッシュが唐突にこんなことを言い出したかというと
たぶん責任転嫁のため


社会保障改革が全然うまくいかない
→ニューディール政策が元々悪い
→ルーズベルトのせいだ

イラク状況が全然うまくいかない
→イラク侵攻は間違ってない
→ヤルタ会談のほうが間違ってる


234 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:17:25 ID:qSbepiO6
あと、ツルミ教授が言うには、ブッシュは、ハーバードの学生だった頃からルーズベルトを「社会主義者」と
罵っていたそうです。


235 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:19:40 ID:01V8kMyy
>>234
ハーバードって頭で入る学校じゃないんだな
やっぱりMITだな


236 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 12:37:43 ID:fjdshzoA
>>234 本当?ますますブッシュさん好きになった。

237 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 12:42:38 ID:LQdygCb9
要はロシアに「千島・樺太・ケーニヒスブルクを日独に返還しる!」と言いたい訳だよ。

238 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 12:44:25 ID:A3lMl39C
ブッシュが何か致命的なミスをしたか?
イラクの大量破壊兵器の話なら、あんなものは口実だと言うのが分からないほど
馬鹿でもあるまい。
フセイン倒さなければ、中東の先進国への原油の安定供給が脅かされる。
遅いか早いか、の差でしかない。

239 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 12:49:10 ID:Bt9pDosK
>>232
共和党の一部ではもともと日米開戦にまで日本を追い込んだことに対する
当時の民主党政府への批判がある。
アメリカはひとつのアメリカじゃない。

240 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 13:07:40 ID:jhBHY/IQ
ル−ズベルトはスタ−リンに北方領土とバルト3国を与えた。
その見返りとして、日本4分割を阻止した。
もし、北海道がソ連に占領されていたら・・・

241 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 13:40:16 ID:C1f74oqL
>>152
いまでも似たようなもんだろ

242 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 16:35:58 ID:geRfYQvh
>>234
貧乏人が貧乏なのは怠け者だからだ、と言ってたそうだからね〜
そりゃニューディール政策なんか許せないよね。
ブッシュなんて、親が金持ちじゃなければアル中のホームレスに
なってたと思うけどね〜

>>238
フセイン時代のほうが原油供給よっぽど安定してたじゃん

243 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 16:42:57 ID:i6vch4gb
ワシントン・リンカーン・ルーズベルトはアンタッチャブルな聖人なので
露骨なルーズベルト批判しているのはアメリカでは極右だけだよ

244 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 17:38:57 ID:Kw73P9bx
 プッシュには個人的に非常に感謝している。
後はCIAを送り込んで、日本の極左勢力を排除してほしい。

245 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 17:47:50 ID:eKlwUUdj
アメリカは、日本向け柑橘類に発ガン物質を混ぜる行為と、狂牛病肉を
売りつけようとする行為をやめなさい。

アメリカは物事の評価など、自分の都合で自由に変えるからな。
今回の発言で大喜びしている奴等の気が知れん。

フセイン大統領やタリバーンの二の舞を舞うな。

246 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 18:38:10 ID:79Fo/6EO
人権擁護法案国会上程

6時のNHKニュースで人権擁護法案の「国会上程」に向けた調節を与謝野政調会長が始めたと報道
古賀と法務部会長の意見の溝を調節

まじやばいんですが



247 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 21:35:46 ID:LZdOsF3A
>>242
911テロ〜イラク戦争までとは異なり現在の原油高値は中国等の需要増大が主要因。


248 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 21:40:39 ID:OXnfcOu/
>>235
アイビーリーグは面接がある。
その面接係が自分の親の友だちだったり
親がたくさん事前に寄付をしていたりすると
すごく優しい質問と、それに対するこっちの答えも
前向きに取ってくれる。

しかし普通の子が入ろうとしている場合
イジワルな質問を繰り返されて
ぶち切れるか、熱心に答えたあげく
「他人に自分の意見を押し付けるだけで
人の話を聞こうとしない向上心のない子」という評価をされる。
もちろん入学できない。

ブッシュは寄付金額が半端じゃなかったから入れただけ。

249 :248:2005/05/09(月) 21:43:02 ID:OXnfcOu/
面接があるのはどこの大学もだけど
それが特殊って意味ね。
地元まで来るんだよ担当が。

250 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 11:24:44 ID:XRO+EjJs
ブッシュGJ
マスゴミがブッシュ叩きするのも必然だよな

最近はマスコミもブッシュ叩きしなくなってきたけど


66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)