5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"現在も、指定間違ったまま?" 10天皇陵の指定、昭和10〜30年代に見直し検討される

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/05/08(日) 03:43:17 ID:??? ?#
★10天皇陵の指定、昭和10〜30年代に見直しを検討

・歴代天皇や皇族の陵墓と、その可能性のある陵墓参考地について、宮内庁(旧宮内省)
 が戦前から戦中、戦後の昭和30年代にかけて、一部指定の見直しを本格的に検討して
 いたことが、同庁の内部資料で明らかになった。

 25代武烈、26代継体、85代仲恭など10か所の天皇陵については、自らの指定が
 誤っている可能性を認めており注目される。宮内庁は現在、現行の陵墓指定を見直す
 考えはないとの方針を貫いているが、皇国史観の影響が強かった時代ですら、再検討が
 行われていた事実が判明したことで、学問的な成果を反映した陵墓の指定見直しを
 求める声が一段と高まりそうだ。

 問題の資料は、「臨時陵墓調査委員会書類及資料」(1935〜44年)や「陵墓参考地
 一覧」(1949年10月調と58年3月調の2冊)など。陵墓を研究している田園調布学園大
 短大部の外池昇助教授(近世史)が情報公開法に基づいて閲覧し、初めて公となった。
 現在、宮内庁は「皇霊の静謐を守るため」という理由で、研究者ですら原則として陵墓
 への立ち入りを認めていない。陵墓の指定は大部分が幕末から明治初期にかけて
 行われ、現在もほとんどが当時のまま踏襲されている。しかし、戦後の学問の進歩に
 よって、指定が間違っていることがはっきりしたケースでも、同庁は指定の変更を一切
 行っておらず、過去に見直しが検討されたことがある事実も公表してこなかった。

 宮内庁はこうした考証に基づいて、昭和30年代には現地調査も実施しており、陵墓の
 再編に向けて踏み込んだ検討が行われた事実がうかがわれる。しかし、いずれも変更の
 手続きは実行されず、陵墓指定はほぼ当時のままとなっている。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000001-yom-soci

2 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:44:55 ID:u7zwRAY1
2ゲットニダ ━━<ヽ`∀´>@∀@)`ハ´)´Д`>━━!!!!


3 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:44:57 ID:2Np9r47D


4 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:45:52 ID:rBXFWREp
よく話題になっていなかったか?

5 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:46:52 ID:UdPvaETH
(会社のこと)

6 : :2005/05/08(日) 03:47:55 ID:7NCYavM6
>>3
同意できません



7 :2:2005/05/08(日) 03:48:56 ID:u7zwRAY1
2秒差で 初2げとヽ(●´ε`●)ノ

8 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:51:24 ID:Pw60xBhd
エジプトまで行って発掘してる日本人がいるのに
国内はダメってのは解せない

9 :寝るネルアイス:2005/05/08(日) 03:51:49 ID:EwFWxwOn
別の会社に応募したんだけど。
おかしいでしょ!こんなの。
なんで周りのひとに決められなきゃなんないの。
あほじゃないの。

10 : :2005/05/08(日) 03:52:29 ID:zLHw/u9a
宮内庁って嫌い

11 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 03:53:59 ID:SguFztrV
ばぐたさんというひとが立てたスレをよく見るけど、
この人はいったいいつ寝ているんですか?
まさかスレ立てが仕事ってわけじゃないですよね??

12 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/05/08(日) 03:59:53 ID:??? ?#
>>11さん
フリーでゲーム作る仕事してます〜。
もうそろそろ寝ますよ。

13 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:00:22 ID:TtE5EiU+
ミッフィー、かわいいうさちゃん〜♪

14 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:03:32 ID:bJVgsuFp
大阪府茨木市の継体天皇陵と目されるのは違うのが学会の定説。本物は少し離れたところに
あるが、形が崩れて犬の散歩場所になっている。偽者の方は立派な前方後円墳で最高の出来、
整備も完璧。もしこの前方後円墳が天皇陵でなくて発掘調査が出来れば相当な発見があるだろう。
 しかし、国としては考古学上の真実などどうでもよく、外見さえよければそれが天皇陵。
 
 

15 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:06:23 ID:+00gfBWk
調べすぎると良からぬことも判明する恐れがある支那

16 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:06:40 ID:mQYyqXNE
外池先生の教え子が来ましたよ


17 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:08:57 ID:PhxMyuxA
間違っていたとしても誰かのお墓なことは変わらないから良いんじゃない(-人-)

18 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:10:40 ID:SguFztrV
>>12
そうでしたか。おつかれさまです。
つーか、もう朝ですが。

19 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:25:08 ID:1nRHVUJN
宮内庁も諦めて全部発掘させてよ

20 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:34:11 ID:hbjVMIA/
神武天皇陵なんて完全に嘘だろ
皇室の正当性を認めさせるために無理やり指定したもんだし

21 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:38:39 ID:GbIZs128
>>8
遥か昔に滅亡した王朝と
現在も続いている日本を同列に考える事がそもそも間違い


22 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:40:05 ID:pEyR08wV
>>14
本物の継体陵は今城塚古墳ですな。
>>20
神武陵は小さな円墳があった程度のところに、江戸時代になって
そこを神武陵と「決めた」ため、大規模な土木工事で「作った」もの。
結局信憑性があるのは天武・持統と天智くらい?
そういえば本来の欽明陵くさい見瀬丸山古墳は、10年くらい前に
石室に入ったやつが写真撮って雑誌に載せてたね。

23 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 04:55:14 ID:To7k3sJh
こらもう個人的に調査するしかありませんな
いや墓荒らしじゃないですよ研究ですよ愛国無罪ですよ

24 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:01:22 ID:uD7D8CLb
高松塚古墳の壁画スレにも書いたが、指定が外れて
研究者がバカスカ掘り返して、貴重な壁画が出てきたりしても
カビ生やして傷めてしまうような現在の保存レベルでは
指定解除よりも間違っていても宮内庁の保存が
続いているほうがいいのかもと思ってしまうよ。

25 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:25:28 ID:aFqAK3C0
万世一系じゃないと発狂する奴がいる限りミリ

26 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:31:08 ID:2HE0XUCp
学術上必要だから、てな理由でほぼ確実にご先祖様と
(少なくとも本人は)信じているお墓の発掘に
普通の人は同意できるのか、トモ言えるわけですが、、

27 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:34:15 ID:LA/Q5v55
また荒れそうだなあ。

28 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:38:36 ID:2WCbCJZJ

墓なんかに、それほどの 価値は見出していないよ。  日本人は。

大事なのは 「魂」だから。   靖国みても判る様に。  

仏教じゃぁ、あるまいし。    印としての 墓 なんだから。

だから、天皇家に関係している墓なら、どうでもいいよ。

大事な事は、実際に存在する【天皇陛下】が 【万世一系】 である厳然たる事実。

此れを、否定するヤツは、地球の汚物チョン しか居ないんだからw

29 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:44:41 ID:To7k3sJh
天皇家は明らかに断絶している
でも俺は敬愛申し上げている

て言うのはなしなん?

30 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:48:14 ID:2WCbCJZJ
>>29無し。  断絶してないし。   証拠見せて。
チョンじゃないならw

31 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:50:41 ID:xaD4rt5D
|  |∧_∧    
|_|丶`∀´>  最高級メッコールをどうぞ。  
|鮮| o o旦~               
| ̄|―u'    旦~旦~旦~旦~旦~旦~

32 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:50:43 ID:To7k3sJh
>>30
この手でいいなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF
天武朝時な

33 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 05:58:15 ID:tGkE9V7L
>古墳時代までの42代の天皇陵に限ると、考古学的には天智陵(京都市)、
>天武・持統陵(奈良県明日香村)の2基しか確実ではないとされる。

たしか天智天皇って行方不明で遺体が発見されなかったんだよね。
陵って遺体が埋葬されてなくてもいいの?
なんか変な記事。

34 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:00:32 ID:To7k3sJh
>>33
沓(履き物)が発見された場所、らしい
書紀によると

35 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:05:28 ID:tGkE9V7L
だよね。
私も井沢元彦読んだだけだけど。

36 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:10:20 ID:sLblz9qG
つーかすでに散々盗掘されとるだろ


37 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:10:38 ID:UPTXtBgi
昭和天皇ってどんなお墓に入られたの?あと、今後の皇室の方々の
お墓はどんなのかな?今の時代に古墳みたいなデカいのは無理だよね?

38 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:12:18 ID:To7k3sJh
>>35
つまるところ、

>考古学的には天智陵(京都市)、天武・持統陵(奈良県明日香村)の2基しか確実ではないとされる

書紀に場所が明記してある=考古学的に確実 てことなんだろうな

39 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:15:00 ID:To7k3sJh
>>37
こちらにおわす
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/124/
今後は合葬が増えることでしょう

40 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:19:34 ID:tGkE9V7L
>>38
それ井沢元彦が聞いたら血圧上がっちゃいそうですね

41 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:25:42 ID:xpqBwf1S
>>30
断絶してないと断言するのはすごいなw

継体天皇新王朝説はどう見るの?

42 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:37:16 ID:GQ9mcfN4
>>41
彼は葛葉で即位してたり、名前からして「体制を継ぐ」だしな

43 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:41:55 ID:To7k3sJh
いなくなっちまったようだが、
俺は>>28 >>30の「万世一系じゃないとダメ!」的思想が一番危ういと思う

頑張ってんじゃん、天皇家。よくやってるやん

44 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:46:56 ID:xpqBwf1S
ちなみに血縁がある場合は「嗣ぐ」
血縁がない場合は「継ぐ」

45 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:50:04 ID:Mx4qq1qy
天皇の祖先はユダヤ人なのだ
「ムー」が言っているのだ

46 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:51:22 ID:DE7NEOIC
ハッキリ古墳の形をしていればいいんだけれどな。
とんでもない山のてっぺんにも、
陵墓参考地があったりしてウザい。

47 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:51:42 ID:xpqBwf1S
そもそも歴代天皇なんて近代になってからポコポコ増えてる

「この時代の○○親王も天皇認定しちゃおう」って感じで
たしか明治ぐらいに歴代天皇は10人近く増えたはず

48 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:52:54 ID:5gxucCqi
それで、何時代の指定が多いのかな。四世から五世紀あたりか?

49 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:53:36 ID:rzd7QFc5
田園調布学園大 短大部←偏差値ヨロシク

はっきり言って聞いた事も無い。

50 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:54:01 ID:10ZO0TU0
低脳屁以下は生粋の朝鮮人なので半島に帰っていただきます

51 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:55:19 ID:tGkE9V7L
>>47
10人は嘘杉

52 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:55:35 ID:tbECwgwl
ガキの頃に見たあすかあきおの漫画で仁徳天皇陵に入るというのを思い出した
やっぱ勝手に入ったら消されちゃうの?

53 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:57:21 ID:5gxucCqi
>>52
>あすかあきお

懐かしい名前w 俺も天皇家の祖先はユダヤ人と信じてたよw

54 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:58:09 ID:souk+PwT
>>21
現在も続いていると考えることがそもそも大間違い

55 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 06:59:53 ID:4hx0+j1C
おまいら、仁徳天皇陵は大丈夫なんだろうな?

56 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:01:24 ID:0lgGxxwH
陵墓の調査は禁止ニダ。万世一系が崩れるニダ。

57 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:01:41 ID:th7qT8+G
少なくとも、他人の墓であるということを知りつつ
そのままにしているのはどう考えても死者への冒涜。

どう考えても宮内庁は過去の天皇への不敬ものの
集まりであり、なんで右翼はこれを問題にしないんだか。

58 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:02:12 ID:souk+PwT
万世一系とか言ってる馬鹿は
例外なく墓守=部落利権ウヨ

59 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:05:57 ID:xpqBwf1S
>>51
うろ覚えなもんで・・7人ぐらいだっけ?

>>55
仁徳天皇はその名の通り歴代でも名君。
倹約のために宮殿ボロボロで民衆のために我慢した。
死後は丁重に葬られたぽいから間違いなかろう

60 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:07:11 ID:To7k3sJh
宮内庁ビビリ過ぎなんだな
陵墓調査でどんな「新事実」が発見されようが
国民はドンと受け止めるさ

61 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:09:04 ID:PH/HHH7B
俺もおかしいと思ってた

今の天皇と、絵巻の皇族の顔似てないもんな

62 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:09:28 ID:xpqBwf1S
明治以前の歴代天皇は、現在とはいくらかちがっていた。明治時代に歴代天皇の変更が行われた。

明治以前は神功皇后を15代天皇と数えていた。
大友皇子は天皇に数えていなかったが、即位が確認されたとされ、明治3年に「弘文」と追号した。
47代淡路廃帝に明治3年に「淳仁」と追号した。
九條廃帝は天皇に数えていなかったが、明治3年に「仲恭」と追号した。
明治44年に明治天皇の命令で、南朝3代を天皇と認め、従来の96〜100代の天皇を北朝とした。
南朝の義良親王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「後村上」天皇とした。
南朝の寛成親王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「長慶」天皇とした。
南朝の熙成親王は天皇ではなかったが、即位が確認されたとされ、「後亀山」天皇とした。
以上、廃帝以外の天皇は即位していないという説も根強い。神功皇后を天皇から外し、大友皇子を天皇に入れ、南朝を正統としたのは、『大日本史』を受けてのものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

こういうあやふやなもんが果たして万世一系と断言できようか?
継体天皇はDQN武烈天皇と血縁あるのか?

63 :地底人デロ:2005/05/08(日) 07:16:22 ID:RyHlwQ5m
そりゃ昔のことだからさ、分からんこともあるよ。
いくら科学が進歩しても時空を飛び越えないと分からんね。

64 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:16:26 ID:PSh1bwJm
うその武列天皇陵の近くを電車でよく通っていますた
日本のネロと教わってマスタ

65 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:17:23 ID:xpqBwf1S
異説に天皇とされる者、天皇に準ずる者および自称天皇の一覧
日本武尊 - 14代仲哀天皇の父。『風土記』において「倭武天皇」と記す例がある。
神功皇后 - 15代応神天皇の母。古くは歴代天皇の一人に数えられた。
菟道稚郎子 - 応神天皇皇太子。「宇治天皇」と播磨国風土記にある。
市辺押磐皇子 - 履中天皇皇子。顕宗天皇の父。播磨国風土記に「市辺天皇」とある。
飯豊皇女 - 履中天皇の娘(異説あり)。清寧天皇の死後、顯宗天皇・仁賢天皇が皇位を譲り合っている間、天皇としての政務を行っていた。扶桑略記などに「飯豊天皇」とある。
蘇我馬子・蘇我蝦夷・蘇我入鹿 - 大臣。邸宅は「宮門(みかど)」と呼ばれ、子は親王に準じた扱いを受けた。
聖徳太子 - 日本書紀では「豊聡耳法大王」、「法主王」と記す例がある。
間人皇女 - 孝徳天皇の皇后、舒明天皇の皇女。斉明天皇の死後、天智天皇即位までの間即位していたとする説がある。万葉集の「中皇命(なかつすめらみこと)」は間人皇女のこととされる。
道鏡法王 - 769年、皇位に就くべしとの八幡神の託宣を受けるが、偽託宣であった。
塩焼王 - 天平宝字8年(764年)には、『恵美押勝の乱』で、恵美押勝から「今帝」として擁立される。併し、朝廷軍の前に恵美押勝軍は敗北、逃走中に捕縛され斬殺される。
草壁皇子 - 皇太子で、42代文武天皇の父。即位前に病没し、「岡宮御宇天皇」を追尊。
舎人親王 - 47代淳仁天皇の父。子の即位により「崇道尽敬皇帝」を追尊。
施基親王 - 49代光仁天皇の父。子の即位により「春日宮天皇」を追尊。「田原天皇」とも。
早良親王 - 50代桓武天皇の廃太子(785年没)。800年、「崇道天皇」の尊号を受ける。
平将門 - 桓武天皇玄孫。940年、八幡神の託宣により「新皇」に即位するも同年敗死。
小一条院 - 1016年、東宮。翌年東宮を退くも、院号宣下を受け太上天皇に準ずる。
守貞親王 - 86代後堀河天皇の父。太上法皇、「後高倉院」になって院政を執る。
恒良親王 - 後醍醐天皇の皇子。後醍醐が吉野へ逃れる際に一時的に皇位を譲られるが、南朝の成立により無意味となる。

66 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:17:25 ID:qY479qmA
>>1
妹がまで読んだ。

67 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:19:30 ID:5gxucCqi
指定が解ければ邪馬台国と大和朝廷の関係とかもっと解るのかなー。

68 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:20:41 ID:xpqBwf1S
足利義満 - 室町幕府3代将軍。上皇に準じた待遇を受ける。以降の将軍も含め、明より「日本国王」の冊封を受ける。一説に太上天皇の宣下を死後に受けたとも云う。院号「鹿苑院」。
伏見宮貞成親王 - 102代後花園天皇の父。生前に太上天皇尊号宣下、院号「後崇光院」。
中興天皇 - 後南朝の初代天皇。後亀山天皇の孫、小倉宮実仁親王の皇子。諱は尊義。嘉吉3年10月に即位したという。吉野北山に崩御。
自天王 - 後南朝の2代天皇。後亀山天皇の曾孫、中興天皇の一宮。諱は尊秀。奥吉野川上にて即位。長禄元年12月、赤松家の遺臣により暗殺される。
南天皇 - 後南朝の3代(最後の)天皇。後亀山天皇の孫、小倉宮実仁親王の皇子。諱は尊雅。長禄2年8月、赤松家の遺臣により斬られ、其の傷が元で熊野の光福寺にて崩ず。
西陣南帝 - 応仁の乱の際、山名宗全により擁立された南朝皇胤。名は不明。
誠仁親王 - 106代正親町天皇の東宮。即位前に死去。太上天皇、院号「陽光院」を追尊。
閑院宮典仁 - 119代光格天皇の父。1884年、贈太上天皇、諡号「慶光天皇」を追尊。
北白川宮能久 - 日光輪王寺門跡時代の1868年、奥羽越列藩同盟により「東武皇帝」に推戴されたとの説がある。
熊沢天皇 - 後亀山天皇第19世の子孫、南朝第117代天皇を称する。
璽光尊 - 戦後新たに天皇を名乗った人。元号を霊寿と改め、天皇や皇族、そしてダグラス・マッカーサーに自らの皇居参内を命じ、やがて金沢に遷都し、私造紙幣をも発行した新興宗教の教祖。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

69 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:23:23 ID:souk+PwT
自称天皇陵は全部暴いて博物館に。今後死んだ皇室は鳥葬に!

70 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:32:40 ID:To7k3sJh
>>67
邪馬台≒大和 なんちゃうか?
どっちも語源は八股。どこか(きっと九州)の交通の要衝
ヤマタノオロチの語源でもあるだろう
そもそも邪馬台なんて魏国の当て字なんだし
卑弥呼だって「日御子」か「姫巫女」だろうし

6時間泡盛飲んでるゆえ流れを読まぬレス勘弁


71 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:41:35 ID:4k7cIl5x
何十年も昔から分かっていた話を、どうして今ごろ?

72 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 07:56:49 ID:Gkawsb+g
”北側”ぁぁ!国土交通省の”北側”ぁああ!

JR西ばっかり非難しやがって、おめえら国土交通省にも、
管理の責任があるだろうがボケ! 管理不行き届きだろ!ボケ!死ね!
 JR西の詰め込み経営を放置したおめえ、”北側”にも責任があるんだよ!
なんのつもりだよ!100人のうち3分の2は国土交通省が殺したんだよ!
どうしてくれるんだよ!国土交通省の北側に殺されたんだよ!
 JR西ばっかり批判しやがって、おめえら国土交通省はなにを
やってたんだよ!国民に対して土下座しろ!国民に対して土下座しろ!

 ”北側”ぁあ!おめえだよ!国民に対して土下座しろ!

 国土交通省の側では規制緩和ばっかりやって、競争主義に
無理やりしておいて、いざ競争主義の被害がでたら、その責任は
すべて、下の責任か? えっぇえ! ふざけんな!死ねや!北側が死ね!
 昨今の航空路のJAL、ANAの失態は、おめえらにも責任があるだろうが!
管理不行き届き責任があるだろが! 競争主義であんな少ない整備の人間なら、
飛行機不備の見落としも簡単に出ちまうだろうが!自分たちだけは批判されずに
このままで済むと思ってんのか!死ね!国土交通省の人間は全員死ねぇぇええええ!
 道路を走るトラック、タクシーをも見てみろよ!規制緩和で誰もかれもが
業界に進出して、道路はトラック、タクシーだらけだろ。道路は、暴走サーキットになった
じゃねえか!それを放置しているのもおめえら国土交通省の責任だろが!

国民をここまで危険にさらしておいて、なにがJR西に改善要求だよ?
人が死ぬ前に改善要求するのが、おめえら国土交通省の責任だろが!
おめえら国土交通省に日本国民が改善要求を出してんだよ、バカ垂れ!
 
なにかい?創価学会=統一=文鮮明、池田大作には土下座できても、
日本国民には土下座できねえのか北側!ええぇぇ!
とっとと記者会見して、てめえら国土交通省の管理不行き届きの
責任を謝罪して賠償して、国民に24時間土下座しろボケ!死ね!

73 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:10:05 ID:2WCbCJZJ



ID:souk+PwT←このキチガイが、一匹で 必死で天皇を叩いているが、IDが


ソウカ、そうか、葬禍だぁああああああああああああああああああああああ!!!


ID:「souk」+PwT 面白過ぎる!!!   やっぱ、天皇陛下って「神」だわ!


レスしてる工作員の出自まで、IDで、晒してくださってる!!!  スッゲーw








74 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:10:41 ID:4k7cIl5x
古墳が〇〇天皇陵に比定されていても、大半がデタラメというのは、
小学校の歴史の授業で教わったと思う。

教科書には書かれていなくても、お約束でしょう?

75 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:13:27 ID:ewTtoBL4
酸性雨、カビなどで内部崩壊が進行。

76 :国憂:2005/05/08(日) 08:16:12 ID:uo7FESfT
まあまず憲法第1章を廃止してから
宮内庁も廃止してから陵墓の正しい判定をしたら

77 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:18:47 ID:KDezaWIh
つか陵墓は国民の財産なんだから、とっとと学術調査させろよ>宮内庁

78 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:19:11 ID:souk+PwT
>>73
墓守の中の人ですか? 見回り乙!

79 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:50:35 ID:PlTyGbP9
墓暴きみたいな真似すんな

80 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 08:57:23 ID:0GwB5NuA
いったん決まったことを覆すのって、些細なことでも
すごいエネルギー使うんだよね。
会社の規則なんかでも、ちょっと間違ってても放置されてる
のってたくさんアル。出来るマネージャーが来ると、ボンクラが
放置していた誤りだらけのマニュアルの改訂でゲンナリする羽目
になる。

昔決めたことを踏襲していくことほど楽なものは無い。
それが公務員クオリティ。

81 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:20:48 ID:2WCbCJZJ



>>78ID:souk+PwT←ニヤリw   葬禍ねぇ〜w


82 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:24:12 ID:FjkqUW47
>>1

学術的だろうが何だろうが、アカとかチョンとかがはびこってるときに出来るかってーの。ボケ
政治利用子葉としてる売国奴がいなくなってからやりゃいいんだよ
つーか、
>皇国史観の影響が強かった時代ですら、再検討が行われていた事実が判明したことで、
なにが『すら』だよ。今の方がよっぽど再検討に傷害が多い時期だっての

アフォか

83 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:27:59 ID:gAyNJcqn
陵墓の指定に誤りがあろうとも
記紀の記述との矛盾点があきらかになろうとも
現在の皇室が存在すること、系譜の明らかな範囲での正当性に
何の揺らぎが生じるものであろうか。

こんな考え方は一般的でないのかしら?
朝日などに変な方向に先んじられんように刷り込むべきだと思うのだが。

84 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:28:45 ID:NjPIwfuI
>>62
あやふやなのはそうだけども、男系で連綿と血が繋がってるのは確かなんじゃないの?
それでいいと思うがなぁ
制度としてなぜ?どうして?とか厳密に検証するべき問題でもないだろ

学問としては別なので、可能なら調査することには賛成ですが

85 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:32:00 ID:TRVdd5BD
調査してつながってなかったら天皇制は廃止でいいですね

86 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:36:23 ID:OQmp4Jw6
歴史は学術的に検証されなきゃ。
宮内庁は韓国みたいなまねはやめろ!

87 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:49:00 ID:w5/VyE1g
継体天皇陵指定が間違えてて、
本物と考えられてる今城塚が今、実際に発掘されてる現状についてはどうするつもりなのか?
もしそれが本物だったら、
「天皇陵発掘」の前例が出来てしまうわけだから、
他の天皇陵発掘も容認せざるを得なくなるだろう。
したがって、最低陵墓参考地に指定しておくべきだったはず。

88 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:54:11 ID:UjLWWIbV
http://www.age.jp/~kodaiy2k/yoake/jisets4c.htm
によれば、通称仁徳天皇陵と呼ばれる日本最大の古墳は実は履中天皇陵で、
その南にある小さい通称履中天皇陵が仁徳天皇陵ってことか。

89 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 09:59:24 ID:eIPQsPnl
欠史八代見たいな伝説期の陵墓もあるの??
人食い天皇とかの。

崇神天皇からの陵墓なら信頼できるんだけど。

90 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:00:54 ID:iiuNUJ8O
>>55
履中陵より後で作られたので、なにか怪しいというのが定説では?
しかし、調査ができない。
調査するとよからぬものが出るのでは、と思ってしまう。

91 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:01:44 ID:fjfSDtTM
前方後円墳って実はミサイル基地なんじゃないの?

92 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:04:51 ID:ET6CycJ+
継体天皇は北方ツングース民族説。

93 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:08:27 ID:bFnJDuq3
ツチノコのすみか

94 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:10:51 ID:u9zH41LR
神武天皇を祭っている、神社は、意味があるのか?
天照大神も?
ウソ話の、主人公だろ?


95 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:11:50 ID:gyvTUQVw
クソ宮内庁死ね。
学術的な研究させろよ。
たとえ、(宮内庁にとって)都合の悪い事実が出てきても、
今更国民は動揺しないよ。

96 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:13:53 ID:yBmkp/mK
孝元天皇陵だっけ?三つの円墳を囲って陵墓だって言ってたり、雄略天皇陵みたく
隣り合った二つの古墳を無理矢理くっつけて一つにしたとか(しかも中心線がズレてる)
そういうのは、何とかしてやれよって気分にはなってくる。
他はもう…仁徳天皇陵とかになるともはや地名に近いから、今更どうこうしるって
感じは特にしない。

97 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:25:35 ID:ewnVkDkp
>>94
じゃあ全ての宗教施設は無意味で破壊の方向で

98 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:29:18 ID:w5/VyE1g
朝昇龍を筆頭に、
モンゴル人だって、チンギス・ハーンの陵墓発見・発掘には民族的に反発してるし、
今現実に続いてる王朝の陵墓を暴くなんて無茶区茶な発想だろ。

西武の堤は徳川家皇女・和宮の墓暴いた祟りで塀の内側に堕ちたけど。

99 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:43:18 ID:u9zH41LR
>>98



アメリカは、落ちぶれてないが?
確か、仁徳天皇陵の物が展示されてるが?

100 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:52:17 ID:BpieoNuq
結構いいかげんなんだろうなぁ。

101 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 10:59:19 ID:NepsNUr0
再設定の為に、詳しく調査したら?


102 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:02:19 ID:FGm0lKID
神皇正統記に「昔日本ハ三韓ト同種也ト云事ノアリシ、カノ書ヲバ、桓武ノ御世ニヤキステラレシナリ」
と書かれているので再調査しないで下さい

103 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:12:39 ID:D+oyqv+h
天皇陵の前に鹿児島にある神代三陵はどうなのよ。

104 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:38:52 ID:kFnPZSea
祟り(笑)

105 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:40:10 ID:f7peG3+o
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1050777029/

106 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:42:16 ID:JAjvX7b7
小学校の先生に「天皇陵を発掘すると天皇が朝鮮人であったことがバレるので、宮内庁は発掘を許可しないのだ」と教わりました。(マジ)

107 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:50:11 ID:BV2ibKSf
宮崎県で、昨年度、西都原古墳群の陵墓参考地の地中レーダー探査をやってた。
レーダーだけでも考古学に興味のある者には面白そうな結果が出たらしい。
俺は興味無いからさっぱり面白くなかったが。

108 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 11:57:30 ID:lNLyTTNU
発掘調査していろんなことが判ったら、万世一系とか男系
とか力説するのが馬鹿みたいな感じになるのかな?
DNAとか調べてみりゃいいのに。

109 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:03:50 ID:BSC76I1Q
指定解除しちゃうと、アホな研究者が掘りまくって遺跡を潰すから解除しない方がマシ

110 :       :2005/05/08(日) 12:04:47 ID:6qt+5Yiy
半島の道端に転がっていた、ペクチョンと言われる馬の骨が

日本に流れ着いて、日本の伝統ある名家の天皇家に嫉妬し、

激しくコキ降ろすスレが、2〜3年前にはたくさん有ったな。



111 :106:2005/05/08(日) 12:53:47 ID:JAjvX7b7
俺は葛葉宮のお膝元の小学校に通ってたんだが、教師がみな日教組バリバリで「天皇は実は朝鮮人」って教えられ、大人になるまでずっと信じてた。
地元には百済王家の墓なんかもあって、古代から半島にゆかりの深い土地なんで真実味があったんだ。
在日も多かったんだが、同級生のチョン(張)君は「先祖は王様だったんだね」とか言われて尊敬されてた。
そういえば音楽の時間にアリランを習ったな。そのせいで今でも歌えるw

112 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 12:59:31 ID:yF6hQRHz
俺なんて関西出身だといったらじゃあ朝鮮の血が入ってるかもねとかいわれたぞ
2ちゃん以外でも関西=朝鮮って人はけっこういるんだと今は思う

113 :106:2005/05/08(日) 13:08:22 ID:JAjvX7b7
>>112
俺は日本人は実はみんな朝鮮人だって習ったw
中学の時に社会科の教師から万葉集の謎みたいな本を読まされて、日本語は本当は朝鮮語だったって信じてた。
まあ授業中に「ソ連が崩壊しても社会主義は崩壊していない。資本主義が発達している日本こそ社会主義国になるべきだ」って公言するDQNだったわけだが。でもそ本当にそう信じてた。
二十歳になってはじめて選挙行ったときも迷わず社会党に入れたし。今考えるとこれって立派な洗脳だよなw
関西ってホントに平和教育と同和教育が徹底してるよなー。

114 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:10:39 ID:f7peG3+o
>>106
藻前、自分が在日だってことを自覚してないのか?

115 :106:2005/05/08(日) 13:12:05 ID:JAjvX7b7
>>114
え、マジ? パスポートはちゃんと日の丸だけど。

116 :106:2005/05/08(日) 13:14:29 ID:JAjvX7b7
まあそれは冗談として、天皇家が本当に古代朝鮮人だって可能性はあるわけで、天皇陵発掘してDNA検査とかすればわかるだろうし。
そうなったとき日本人はどうすんだろね。下手したら皇室もなくなるんじゃない。

117 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:19:21 ID:n+K9T21s
>>116
なあ、知ってる?日韓同祖論は日韓併合の同義的な根拠、皇民化政策への方便として使われたとして、戦後、封印されたお話なんだよ
日韓同祖論が確定してしまえば、日韓併合は、国際法上もまた、同義的にも、一切問題の事になってしまうんだけど・・・

118 :106:2005/05/08(日) 13:25:25 ID:JAjvX7b7
>>117
日鮮同祖論のことは知ってるけど、まあ近代国家の正統性と王家の血統に対する正統性はまた別問題なわけで。イギリスの王家がドイツ系だからってナチスがイギリスを併合していいってことにはならんでしょ。
まあそれは置いといて、俺が言ってるのは王家の血統の正統性について。天皇家=日本人の原型であり国民統合の象徴が、実は侮蔑の対象である朝鮮人だったなんてことになれば、天皇家の存在価値や国民のアイデンティティに大きな影響が出るんじゃないかってこと。
確かに今の朝鮮人と古代朝鮮人は民族的には違うのかもしれないけど、それでも天皇家が古代朝鮮人だってことになったら俺はいい気はしないね。


119 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:29:53 ID:n+K9T21s
>>118
日本と韓国の場合は、正当な条約を結んでいるので、国際法上全く問題がないわけだが?

120 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:32:10 ID:/KaT2onZ
天皇陵の中には古墳ですらないものがある

121 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:37:34 ID:uJNIh3BM
桓武天皇の母親は半島人だったよな

122 :106:2005/05/08(日) 13:41:03 ID:JAjvX7b7
>>119
道義上の問題と国際法上の問題を混同してるよ。もう一度118を読んで。

>>121
今でも子孫が生きてるよね。たしか戦前に枚方市の市長やってた。

123 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:41:59 ID:GKSSZ+t9
宮内庁の言い分って

たとえ比定が間違っていても、すでに御霊は移動している

とかってやつでしょ?

124 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:43:52 ID:n+K9T21s
>>122
そして、同義的には同祖なんだから、一つの国になって何が悪いのかな?
北朝鮮と韓国が併合するのと大して差はないはずだが?

125 :106:2005/05/08(日) 13:44:38 ID:JAjvX7b7
>>123
そんなことを小役人ごときが言及することに畏れを抱かんのかねぇw まったく不敬ではないか

126 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:46:32 ID:n+K9T21s
>>125
1000年以上昔の先祖にチョンが居ただけで「いい気がしない」と言うのは不敬じゃないのかなぁ(w
「プールに1滴醤油が混じれば、それは全部醤油」理論だね

127 :106:2005/05/08(日) 13:52:51 ID:JAjvX7b7
>>124
今時民族と国境が一致するのが当然と思ってる人がいるなんて正直ビックリです。

>>126
>「プールに1滴醤油が混じれば、それは全部醤油」理論だね

「全部醤油」とは言わないけど、少なくとも「純水」ではなくなるわけで、天皇家の正統性が若干であれ損なわれることは間違いないでしょう。その意味で「いい気はしない」と言ったのですよ。

128 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:53:26 ID:CTVoGDZV
草加信者の俺がIDチェック!

129 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 13:54:30 ID:yF6hQRHz
天皇が朝鮮人であるかもといってるわけで日韓同祖なんていってないじゃん
百済しかり中国歴代王朝しかり支配層が異民族なんてたくさんあるし

130 :106:2005/05/08(日) 13:57:13 ID:JAjvX7b7
別に王家が異民族であることはかまわないのだが(ちょっと嫌だけど)、その異民族がよりによってあの朝鮮人かもしれないってことが著しく天皇家および日本国の尊厳を傷つける気がするんだよね。

131 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:01:26 ID:wl48kvpa
とっとと掘ればいいと思ってたが、
高松塚古墳とかキトラ古墳の失態を考えると
あと100年ぐらい待ったほうがいいかもしれん・・・

132 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:06:23 ID:uJNIh3BM
純粋な日本人(大和民族)がファンタジーであるように
朝鮮人ってのもある種のファンタジーなんじゃないの?
血統的な部分はあんまり気にする事無いと思う

133 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:06:47 ID:yF6hQRHz
>>130
そりゃ俺もいやだが今更どうしようもないしな
ただマジレスすればほったところで副葬品がちょっとでてきたりするくらいだと思う
朝鮮関連がでたって古代は半島とは密接に関わってたからなんら問題ないし
もちろん金石文があったりして古代史の研究が進展するとは思うが

134 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:13:32 ID:9toOrPhK
古代は交流も盛んだったしね…
仁徳陵から出てくるものにはカンコあqwせdrftgyふじこ

135 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:15:29 ID:C06qLWH2
古墳の中には天皇家が宇宙からの飛来者だという証拠が眠っている
宮内庁は、それを国民、いや、地球人に知られるのを恐れているのである

136 :106:2005/05/08(日) 14:17:23 ID:JAjvX7b7
>>132
そうなんだよね。でもそのファンタジーによって(いずれの国に関わらず)王家の権威が保たれている面も無視できないわけで。
イギリス王家のドイツ系、スペイン王家のフランス系などは現在のドイツやフランスがDQNでないからこそ、その血統に敬意を払える部分もあるわけで・・。

まあ>>133がいうように今更どうしようもないんだけどね。どうせなら今のままファンタジーのままにしておいてくれたほうがいい気もするんだよね。>>131が指摘してるように遺跡保存技術もまだ未熟な面があるわけだし。

137 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:20:02 ID:SjD5di9U
>>94
特に日蓮宗から破門されてるのにも関わらず
日蓮を悪用して金儲けをしている創価学会は真っ先に潰すべきですね。


138 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 14:20:38 ID:LsT4vXOr
>>116
朝鮮半島だって、むかしの百済・三韓・新羅・高句麗の間で、
DNAはかなり異なっていた可能性がある。
高句麗はツングース系というのが有力らしいが、衛氏朝鮮は漢民族が建てた国とか。

日本だって、北九州・近畿・関東・北東北その他で、けっこう違いがある。

139 :106:2005/05/08(日) 14:25:39 ID:JAjvX7b7
>>138
>>136にも書いたんだけど、王家の血統の正統性は、発祥国の現況の影響を少なからず受けるわけで。
現在の朝鮮半島がDQNできないと、天皇家の血統の権威にまで陰りが出ちゃうんだよね。俺が個人的にそう感じるだけかもしれないけど。
ああ、せめて中国系や満州系ならよかったんだけど・・・。

140 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:29:48 ID:souk+PwT
宮内庁の糞どもはコンビニでバイトして天コロ陵の固定資産税納めろ

141 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:32:17 ID:sh1iIlNa
>>140
コンビニの店長ですが、使えない人材の雇用はお断りします。
髪の毛が後天性色彩異常を起こしたDQSのほうがまだ素直に働く。

142 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:33:52 ID:y6WdZF5T
>>140
だったら財産権と『自由な経済活動』を認めるべきと主張しろよ。

143 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:36:12 ID:y6WdZF5T
無かった事に成ってる天皇が古代に居たとの説が有るからそれも。
特に、神武天皇から5代目までと継体天皇の前に無かった事に成ってる天皇が居た説が。
南北朝みたいな事なのかな?

144 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:36:41 ID:souk+PwT
>>142
天皇陵を博物館にして入場料をとれば解決

145 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:51:10 ID:y5WeFH7n
>>106
桓武天皇、滅びた百済の王家の娘さんをお嫁さんにしたんでしょ。ちがったかな。
いい話じゃないですか。

146 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:52:11 ID:y6WdZF5T
>>116
続日本紀には、百済は日本の『属国』で日本人の血筋が、王だと書いて有る。
また日系の王族が、日本に『亡命』したと書いて有る。
普段は、日本書記や古事記を無視する癖に、都合の良い所だけを取り上げる。
都合の悪い事は、聞こえない|(-_-)|のですね。
それに百済と朝鮮は関係無い。あと、それ以前の話なら天皇の起源はインドか中国南部との説が有力。(言語体系がインドと似てるし宗教関係)

147 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 15:55:34 ID:y6WdZF5T
>>106>>116
陛下は、続日本紀には触れたが自分は、百済王の末裔とは、一言も言って『無い』
また、百済の血や文化を受け継いでいるとも言って『無い』
なのにチョンは、証拠も無い(半島には建物や史料が残って無い)のに、都合の良い所だけを取り上げ、皇室と半島を関連ずける。
都合の悪い事は、聞こえない|(-_-)|のですね。
文化の無い国は惨めですね。

148 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:05:34 ID:jqXfWyIw
( ゚д゚)ポカーン

149 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:20:14 ID:kFnPZSea
>>147
116も天皇が百済の末裔だなんて一言もいって「無い」が、何暑く語ってんの?

150 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:30:55 ID:y6WdZF5T
>>149
よく有るコピペだよ。
お前こそID変えて必死だな。
さっきのスレで自作自演してるだろ。
IP抜いて住んでる地域とブラウザが分かり文体とIDの推計(前のIDがスレから消える)から自作自演が分かるんだよ。

151 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:39:05 ID:kFnPZSea
>>150
ワロタ、漏れのIPさらしてくれw あとそのどッかのスレのカキコもw

152 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:52:49 ID:9OTPa5Un
>>90
仁徳天皇陵(通称)だって、造営日数考えれば

履中陵より後で作られて当然じゃねぇーの?


履中って在位がたった五年だろ

履中は大仙陵古墳のような巨大古墳をつくる功績ねぇーんじゃねぇーの?

153 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 16:56:47 ID:y6WdZF5T
>>151
いや、お前のIP抜いた訳じゃ無いから。
今、調べたら人違いだった。
さっき、ID、6回以上変えて自作自演してた香具師と間違えた。
ゴメンなさい。

154 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:00:12 ID:IXM0Co9U
チョンの誇りと世間の埃は同じ

155 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:06:29 ID:RNL9oSlr
最新の学説からすると皇室の起源は縄文人だろう。
縄文人がすでに稲作を行っていたことが判明している。
後から渡来した大陸系弥生人の多くは難民扱いだったらしい。
稲作には多くの労働力を必要とするため、労働力となる大陸系弥生人が歓迎された。

156 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:15:05 ID:y6WdZF5T
>>155
いや、インド説がかなり可能性が有るみたい。
インドから東征して中国南部との説も有るが、ヤタガラスに助けられ九州に上陸、態勢を整え今の熊野へその後に神から神勅による契約みたいなかんじ。
現在ではインドや中国南部とかアジア(ユーラシア)大陸の南部説が言語体系や宗教関係から有力な説だよ。

157 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:23:41 ID:rHcE5nZh
どうせ後2代で血統が絶えるのだからいいじゃない。

158 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:26:12 ID:RNL9oSlr
>>156
・・・?。何が言いたいのかわからない。
日本語と神道の起源ではなく「人」の起源なのだが?
伝承なんて模倣し放題なのだけど。

159 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:27:50 ID:DgTzRw90
>>156
矢田ガラスに道案内されたのって熊野から畿内へと向かったときでわ

160 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:37:03 ID:yF6hQRHz
>>155-156
いったいどこの国の学説だよw
もうちょっとまともなのもってこい

161 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 17:42:52 ID:F2ujyw2l
傍から見たら、日本人も朝鮮人も中国人も見分けつかないからな

162 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 18:09:04 ID:y6WdZF5T
>>157
男系血筋なら幾らでも居ますが。
未来にでも男系の血筋を入れれば男系天皇は復活しますが。
古代や南北朝みたいに問題なら天皇と後から認めなければ良いし。
血統は続くんだが、単にに法律上の天皇が一時期、違うかも(男系と結婚か養子にするかもしれないが)と言うだけ。
未来にでも男系に復活出来る。

163 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 19:04:10 ID:rHcE5nZh
 中川八洋教授の「皇統断絶」を読んでみたら。
 

164 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 19:05:15 ID:M11qkhXo
皇室なんてどうせその程度

165 :名無しさん@5周年:2005/05/08(日) 23:58:30 ID:YICmIkwG
調べると色々とボロが出るんだろうな。
区内必死杉w

166 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:06:01 ID:McM6CHwB
遺跡発掘はまだまだたくさん仕事があるので
性急に天皇陵に手をつけようとしないでください

167 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:15:11 ID:yuCvRefQ
仮に皇室に韓国、朝鮮の血が混ざっていたとしても敬う気持ちに全く変わりは無い。
韓国、朝鮮人に対しての侮蔑の思いというのは、現在の彼らの言動からくるものであるからだ。

168 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:18:33 ID:IUlEibN9
野放図に発掘すればキトラ古墳や高松塚の二の舞になる。
壁画が発見されて保存・修復作業を行おうと思ったら、あれよあれよと言う間に退色なんてのもあったし。
マスコミが写真撮るために強い光りをあてたり、刷毛で埃を払おうとしたら顔料がボロボロと剥がれ落ちたってのも。

戦前は土地の人が守ってた墳墓も、戦後になってから有れ放題だしね。
文化庁もロクに予算をつけないし、私有地にあったりして補助金が出なかったり。

169 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 00:41:26 ID:s26ntc4C
詳しい人に聞きたいんだけどさ、石室があるような古墳って、
どれくらい立派な人のお墓なわけ?
現代社会で言うと、社長クラス?議員クラス?それとも大臣?

子供の頃、近所の山で遊んでたら林の斜面に石室があったんよ。
教育委員会の標識かなんかが立ってたんで既知のもののはずだけど。
でも、市の歴史案内とかでもその存在を見かけないんで、
たいしたことない石室なんかな、と気になってました。

170 :169:2005/05/09(月) 00:43:58 ID:s26ntc4C
そうそう、その10数年後くらいに、しんじゅう三面鏡?とかいうのがその山で出てたよ。
でも、俺が見た石室とは違う場所だった。

171 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 01:38:21 ID:KDaQtOm2
>>61
wwwwwwwwwww

172 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 01:46:48 ID:98OpCuUz
偽者を本物としてるわけか
宮内庁は
古墳の中の人が切れそうだな

173 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 02:12:56 ID:zbyIVhKq
外池先生は広島カープファン

174 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 02:33:53 ID:66blc85A
宮内庁の陵墓ガイド見ておもたけど、
大正天皇と昭和天皇だけご先祖さんたちと
遠く離れて東京で、何かかわいそうだねえ。
明治天皇はなにげに伏見桃山だし。

175 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 02:41:29 ID:nMXzv1/s
>>167
いまどき本気で皇室を敬うという感覚が分からん。戦時中ならまだしも。
存在意義は外交の便宜のためだけ。

DQNで女をたくさん猟奇的に殺して世継ぎがなかった武烈天皇
武烈天皇と血縁がないかも知れない継体天皇新王朝説をうやむやに「万世一系」
武烈の暴君ぶりは戦時中は一切タブーだったし、チョソと同じ歴史歪曲振り

176 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 02:47:49 ID:sVvUX5NA
>>175
聖上陛下の祈りの聖詞を読んでみろよ。
あと、天皇御製を読んでみろよ。

177 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 03:40:41 ID:nMXzv1/s
教育勅語(現代語訳)
俺様いつも考えてみるんだけどさ、俺の祖先の天照大神が、日本の国を作ったって事は
すげえよな。それ以来俺の家系がしっかりとこの国を支配する仕組みを作ったのは偉い。
この俺様の先祖たちの考えに従って、お前ら臣民は、俺様に忠誠を誓い、良くやってくれた。
俺の帝国日本がグレートなのは、この良く出来たシステムのお陰ってわけだ。
教育ちゅーもんの根本もそこに有る。

お前ら臣民は、放っておくと何やらかすかわかんねえから、オヤジやオフクロの言うことを良く
聞いてだな、兄弟喧嘩とかは程々にして夫婦でゴタゴタを起こすのはもってのほか、フェミニストは死ね。
ダチを大切にして、お互いに協力し、よく勉強して、産業を強くして、俺様の帝国を内側から強力にしろ。

いいかお前ら、俺様の決めた憲法は絶対に守れ、俺様の決めた法律もだぞ。お前らは忠実な
犬の何倍も忠実でなくてはならない。犯罪とかやるんじゃねーぞ。万引きもコソ泥も許さん。
俺様の政府やお役人様には絶対逆らうんじゃねーぞ。 もし俺様の帝国が外国とドンパチ
やるときは、俺様の忠実な兵士として捨て駒になる覚悟で死ね。そうして俺様のグレートな帝国
に貢献しろ。俺様と俺様の偉大な家系のグレートさを世界に思い知らせろ。

いいか、お前らの祖先は先祖代々、俺様の先祖の下僕だ。そういう奴隷根性を発揮して
俺様に忠実 に生きるのは当然のことだ。それがお前ら下賎の輩にふさわしい生き方だ。
以上述べた事は、俺様の先祖が決めたことで、ずーっと昔から決まっていた仕組みだ。
これは今も変わらない。

このシステムは世界にあてはめても間違いの無いことだ。世界中の人間はすべて俺の下僕だ。
つまり世界征服も視野に入っているって事だ。すげえだろ?俺のこと尊敬するだろ?
だからな、おまえら臣民は、俺様の教えを片時も忘れず、俺様への忠義に励め。

明治二十三年十月三十日
睦仁 [印]




178 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 03:46:38 ID:nMXzv1/s
天智と天武は異父兄弟だっていうのは常識だぞ。
天武に皇位継承権はなかったよ。
継体も単なる福井の豪族で、武烈天皇が愚かだったから
見るに見かねて朝廷の高官たちが無理やり天皇にしただけ。
天武が編纂した記紀に天武の生まれた年が書いてないのは
どういうわけよ?継体ってつながってるという意味の
名前をわざわざつける意味は?

179 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 03:57:12 ID:m9UThoPV
>>178
武烈天皇って女を裸にしてお馬さんとせっくるさせてんだよね。
そんで、女の子が濡れてたら死刑。
濡れてなければ奴隷にした。


180 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 04:14:05 ID:nMXzv1/s
>>179
そもそも「武烈」という諡がカッコ良くてふさわしくない

猟奇天皇とか陵辱天皇のほうがふさわしい



181 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 04:23:48 ID:e87Tt2D6
くーずーのーはーかーおーるー
まーなあびーやーにー
まーじいかくあおぐ いいもりや
わーがー ふるさとの よーきーともーとー
いざいざつまん おしえぐさ

182 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 06:05:18 ID:m+xddkeN
>>168
その点、中国は理性的で立派。バンバン切り出して保存している。
おまけに金儲けにも余念がない。同じ事が日本で出来ないはずがない。

183 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 06:06:18 ID:slCCc1qp
>>85
万世一系なんて繋がっているわけないじゃん。
既に2回ぐらいは途切れているから。

184 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 06:20:12 ID:ft1plIbr
途中でめかけの連れ子が天皇の地位をついでいる。

185 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 06:20:46 ID:5+3cS3oj
>>20>>22
延喜式に神武陵について記載がある。
即ち平安時代に既に存在した。

念のため付け加えると、神武天皇が実在したとか
現在の神武陵が本当に神武天皇の墓だ、いう話をしているのではない。
平安時代に既に神武陵が整備されていた、ということ。
現代になってから新造したわけではない。

186 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 06:25:54 ID:5+3cS3oj
更に付け加えると、延喜式に記載のある”神武陵”と現在のそれとが
同一であるかどうかは分からない。

現在の陵は、蒲生君平の考証を元に土饅頭らしき物がある場所を比定し、
幕末から明治初めにかけて土盛りして墳墓らしい形態を整備したもの。


187 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 08:28:30 ID:aQAo2RLE
朝日を見たら

50年代

としか書いてなかったので、昭和50年代なのか1950年代なのかがわからんかった。
やっぱり朝日はくそだと思った。

188 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 10:17:24 ID:STjbKZnu
>>187
50年代といわれて昭和を思い浮かべるお前の方がよっぽど糞。

189 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 13:49:21 ID:5pb9lUl0
朝日なんかは西暦がデフォルトなんじゃないの?
他社もそうなのかな

190 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 16:39:45 ID:kHBd6J38
平成はもう17年目だしなあ。

191 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 19:48:10 ID:R/bY0Rvr
今「神武天皇陵」と言われているのは江戸時代に捏造されたものだろ?
おかげで山の上から陵を見下ろす位置にあった被差別部落が村ごと強制移転させられた。
いまだに都合の悪い歴史は隠蔽され、闇に葬られ続けている、
学問の自由の無い日本…。

192 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 21:27:27 ID:5pb9lUl0
シ同木寸移転の話は酷いよね、ほんと

193 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:04:25 ID:ldSWYOoQ
ま、ロケット打ち上げ失敗して村一個消滅させても知らぬ存ぜぬの国よりはマシかなと。

194 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:21:34 ID:kCWRNTLH
結局、韓国から逃げてきたのが日本人でしょ?


195 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:22:13 ID:NJT6VBHs
おみたてー

196 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:38:08 ID:RK7U6QMF
>>194
その後モンゴルあたりから移動してきたのが現在の韓国人。

197 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:42:18 ID:3wW1stgJ
>>194
日本文化の分析から、民族移動を推論した学者がいたけど
6000年ほど前の中国の南部で栄えた森を崇める稲作文化が
北部の牧畜騎馬民に迫害されて、南部は雲南省に北部は朝鮮半島や
日本列島に逃げてきたと言ってた。紋章や土器に描かれた絵からも
推論できると言ってた
神話的には北方民族と南方の海洋民族の混交が見られ
ミトコンドリアDNAの分析では現代韓国人にもっとも近いとされる
つまり、南や北からいろんな民族がより集まったのが現在の日本人

ちなみに土器に描かれた絵は、頭に羽をつけていて、なんか北米
インディアンも連想させる。

198 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 22:45:27 ID:wsPO+61g
>>182
最近発見された遣唐使の井真成の墓碑は欠字がけっこうあるんだがなぜか
発掘するときパワーショベルで削っちゃったんだよ
それが中国クオリティ

199 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 23:38:30 ID:nHbzWHh+
>>167
わかったから死ね、無職。

200 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 23:51:53 ID:fGhRPmeZ
かれこれ20年も前に日本の古代史を勉強しようとして、
手に取る本が片っ端から似非学者の似非学問で、ついに
あきらめた。
歴史研究はエルキュールポアロのようなものかと思っていたが、
夢野久作みたいなものだったのさ。
そういう自分は、大学は東洋哲学か応用物理を志望し結局
情報科学科(数学)に進んだどっちつかず野郎なのだが。頭は
理系だろう。
唯一学問と感じられたのは、埴原和郎氏のものだが、門外漢
ながらも上記似非研究書約20冊読んだ後では異端臭を感じた
わけだが。最近はどうなの?日本古代史は、学問になってるの?

201 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 00:21:50 ID:XzRUlV2W
  ァ   ∧_∧ ァ,、  エセダンテイデスカ
 ,、'` ( ´∀`) ,、'` ハナシニナリマセンヨー
  '`  ( ⊃ ⊂)  '` サイキンハドウナノ、ソレガリケイナノ

202 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 01:06:08 ID:MOKp8SD1
>>201
なんかナナメ過ぎてどう返したらいいかわからん。
昔読んだ古代史の本がそうだったなー
おんなじテーマを別の人で読むと、ナナメで接点が無い。
どちらがほんとっぽいかも分からん。
単純明快なものしか分からんのよ。
父親に言われた
「その推理力が人間ならではの知能」
「自然科学は頭がよくても悪くても同じ結果じゃないか」みたいなこと。
俺の父は考古学者。本もたくさん出してるが恥ずかしくて公表できん。
(おれはエセ学者と断定してる。すまんねオヤジ)

203 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 08:07:40 ID:tFpPkJa9
陵墓参考地の「指定理由」に対立学説、宮内庁が採用

 宮内庁が管理している「陵墓参考地」の「指定理由」に、同庁の天皇陵指定と対立する外部研究者の学説を
併記しているものがあることが9日、明らかになった。
 宮内庁が昭和30年代まで陵墓参考地指定を再検討していたことが明らかになったばかりだが、同庁が
現在も、自らの陵墓指定に一部疑いを持ち続けていることを裏付ける事実として注目される。
(略
 宮内庁の福尾正彦陵墓調査官は「様々な調査や学説に目配りして、考証のための資料を蓄積していると
いうこと」と話している。
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050510i501.htm

204 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 08:54:07 ID:y00t4nWI
日本史の研究者であられる皇太子殿下がここで一言

205 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 12:45:26 ID:kr200oWV
マサ子はガチ

206 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 15:02:53 ID:Vadms/wa
>>145
ちゃう。桓武天皇の生母の先祖が半島出身者。今風に言うと在日?

207 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:11:29 ID:yl94lVfh
桓武天皇の母は百済王8代孫。数百年前に帰化している完全な日本人。桓武天皇は1/1204分の一百済の血を継いでいるだけで、今風でも在日と言えるか?

208 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:21:19 ID:DHefy08L
>>207
渡来系の豪族を考慮するとそんな単純なことではすまない。

209 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:55:17 ID:DCMj4AfV
そもそもあの辺の古墳を現在「〜天皇陵」って呼ぶのかね?

「仁徳陵のようなもの」は「大仙古墳」、
「応神陵のようなもの」は「誉田御廟山古墳」ってのがほぼデフォルトだと思うが・・・


210 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 16:57:26 ID:9vjqcT2P
どこの誰とも知らない豪族の墓を
天皇の墓として崇める気が知れん

211 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 17:00:45 ID:DCMj4AfV
>>67 >>70
「やまと」というとみんな大和を思い浮かべるが
筑紫豪族がいる筑後(古賀誠の地元ね)にも「山門」と書く「やまと」がある
しかも隣が「八女(=女がいっぱい?)」だからね・・・

212 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 20:40:43 ID:NwAZlqSd
>>207
勢力範囲だったから、今の本州から見た四国や沖縄や北海道みたいなもの。

213 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 21:20:34 ID:gX3mtk12
>>212
そんなに日本人認定したいのか
チョンと同じだな

214 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 22:00:24 ID:REvRSGgX
>>221
東京都千代田区の千代田は、徳川家康が駿府の千代田の地名を気に入って
江戸でも使ったって話もあるし、東征神話が本当ならヤマトという地名が
九州にあっても良いよね。

215 :名無しさん@5周年:2005/05/10(火) 23:30:21 ID:ZE2QCCrx
学会では東征って実話になっているの?

216 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 00:09:19 ID:5A7t5QfQ
神武東征ということなら与太話なんじゃない?
ただ、大陸方面からの文化伝播を考えると
東征とまで言えるかどうかは?だけれども
何物(何者)かが西方からやって来てるのは事実

217 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 05:28:56 ID:sMPwR1bL
>>191
古代史は学問じゃなくて宗教のようなものだから。
天孫降臨から始まる日本史なんて、だれも信じていないけど。

218 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 06:37:23 ID:sfAhfX6C
でもその宗教が大手を振って闊歩していて、未だに貴重な遺跡の発掘が出来ずに
盗掘されほうだいなのが現状。

もしかすると、宮内庁は真相を闇に葬るためにわざと盗掘させているのかと・・・。
まあ狂信者集団に何言っても無駄なんだろうが、中味もわからないのに世界遺産に、
とかまさにキチガイ沙汰ではある。

219 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 06:44:24 ID:J+5CwaxN
別に違っててもいいんじゃねーの
他人の墓なんだしさ

220 :名無しさん@5周年:2005/05/11(水) 16:46:59 ID:5A7t5QfQ
国有財産なんだから
維持管理には国税が使われているんだろう
学術調査ぐらいは認めてしかるべきだよ
天皇・皇室は日本国(民)の象徴なのだから
このような税金ドロボー的な態度は良くないよ


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)