5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】企業、「博士の採用なし」41%…「専門性」より「コミュニケーション能力」重視★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/05/22(日) 12:22:51 ID:??? ?##
★博士の就職難:高い専門性に低い評価 毎コミ調査

・理工系学生の採用は増やしたいが、博士には二の足−−。就職情報誌を発行する毎日
 コミュニケーションズが来春の採用予定を企業に聞いたところ、こんな結果が出た。
 採用時に重視する能力は学部卒、大学院修了を問わず「コミュニケーション能力」を
 挙げた企業が最も多く、博士の「専門性」への評価は低いことが浮き彫りになった。

 調査は2〜3月に実施し、国内401社が回答した。学部卒、修士課程修了、博士課程
 修了と分けて採用予定を調べたのは初めて。
 来春の理工系学生の採用を今春より「増やす」とした企業は、学部卒対象では30.3%
 だったが、修士は17.5%、博士では7.1%にとどまった。逆に博士を「採用予定なし」
 「採用中止」は計41.1%に上った。

 採用に際して重視する能力(複数回答)は、7割以上の社が「コミュニケーション能力」を
 挙げた。「チャレンジ精神」「行動力・実行力」など上位は学部卒、院修了とも共通だが、
 「学位に応じた基礎知識」は博士を採用予定の企業でも32.8%にとどまった。
 調査を担当した栗田卓也・企画推進課長は「博士は専門性が高すぎて使いにくいという
 イメージが、採用担当者には依然として強いようだ。実際に博士と接する機会が
 増えれば、企業の姿勢も変わるのではないか」と分析する。

 90年代後半からの大学院重点化政策で博士課程修了者は年々増え、04年度には
 約1万5000人に達した。大学などの常勤研究職は限られており、文部科学省は博士
 の多様な進路開拓を重要な施策としている。企業にも「年齢にかかわらず、問題解決
 能力など実力を評価して採用を行う」ことを推奨している。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050522k0000m040120000c.html

※関連スレ
・【社会】"博士号、取得したのに…" 定職に就けない「ポスドク」激増(dat落ち)
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115057388/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116700201/

2 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:23:30 ID:1PV7chFE
次スレいるの?

3 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:23:34 ID:6w4kd2e6
どっちもない俺はニートになるしかないわけか

4 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:23:42 ID:dFAnnrBn
2?

5 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:24:51 ID:gEiL1A0R
技術は無くても世当たり上手ならOK
これが技術大国の成れの果てか

6 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:25:27 ID:uawn3oEc
>>1
学歴コンプ野郎か

7 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:26:37 ID:l+KibLBH
結局、世渡り上手が美味しい思いをするってこったな

8 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2005/05/22(日) 12:26:54 ID:i2BjL6+G
( ´D`)ノ<さあ、ポスドクのワラシが来たれすよ。

9 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:27:02 ID:HFdqGiGc
博士スレは伸びるなあ。

伸びるスレのカテゴリーの一つに入ったね。

10 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:27:53 ID:fdYKv90p
うちの研究室の博士課程は、教官のご機嫌取りが上手いだけで、
問題設定能力、独自の発想、そういったものにはまったく恵まれてなかったな。

今年は定年で放り出されたと思うが、まだ研究生として研究室にしがみついているのかな。
それともどこかで朽ちているのかな。

ま、どーでもいいけど。

11 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:28:23 ID:JMPAlaOA
>>5
使える香具師はもう採用済み。
心配するな。

クルマもデジタル家電も白紙大国のアメリカに圧勝しているだろww


12 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:29:24 ID:3MKGYRd9
2いるのかよw
博士スレは本当に伸びるなぁ
それだけ学歴コンプが多いんだな

13 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:29:54 ID:Vk3l6CA+
このため馴れ合い日本復活(・∀・)

14 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:30:46 ID:Pg8oU1mm
末は博士か大臣か

15 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:30:48 ID:JMPAlaOA
>>12
昔fj、今2ch
むかしから、馬鹿博士は暇を持て余しているww

勤務中にカキコに熱心だった馬鹿博士(公務員)の処分はあったのかよww


16 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:30:58 ID:U2GahNuR
博士号の学識を必要とする企業なんて日本にごくわずかしかないだろうし、
必要だとしてもごく限られた部所になるわな。

17 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:31:11 ID:34/8kp6r
前スレ1000

1000 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/22(日) 12:07:26 ID:Nv+Q/6dr
1000ならアカポスゲット

おめ!

18 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:31:26 ID:sgAIBxFd
コミュニケーション能力のあるやつ=世渡り上手か・・・
プ、ガキの寝言だわな。

19 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:31:37 ID:pp2t8ujK
医学・薬学関連・・・もっともっと専門家が必要
(生き残りたい老人と難病患者がいる限り需要がある)

工学関連・・・大手メーカーと希少分野のみ専門家が必要
(需要はあるけど、中途半端な専門家はいらない)

理学関連・・・企業に来ないでください

農学関連・・・博士ってナニ?

20 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:32:54 ID:3MKGYRd9
>15
解釈が全然違うっつうの・・・


21 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:34:49 ID:HFdqGiGc
>>19
農学関連は、実学だから必要とされてるんじゃないの?
最近新しい「その他の雑酒とか」農学関連じゃないの?

昔、農学関連の雑誌で発泡酒の特集やってたような希ガス。

22 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:35:47 ID:pg44iASo
学歴コンプリート

23 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:37:40 ID:MNh71Apk
日本において博士っていうのが余り評価されてない気がする
名詞の名前の上に○○博士って言うのがつくくらいな感じ

24 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:37:52 ID:3RwUthMn
博士にコミュニケーション能力が無いのは事実。
プライドばっかり高くて、仕事は全然できない。
オレ様に適した仕事を回してこない会社がバカなんだと公言する始末。
ここでごちゃごちゃ言ってる博士どもよ、少しは我が身を振り返ってみろ。

25 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:39:00 ID:U2GahNuR
>90年代後半からの大学院重点化政策
が失政だってことをいいかげん認めろよ。>文部科学省

26 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:39:27 ID:l+KibLBH
話せないドクターはイラネ、ってことか

27 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:39:33 ID:78yZ5Vlr
「博士」と「コミュニケーション無し」は背反ではないと思うが

28 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:39:36 ID:3MKGYRd9
>24
本人にいってやれよ
ここは博士が書き込むというよりお前みたいのが書き込むんだろw


29 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:39:55 ID:pg44iASo
日本の大学の体質だね
苦労しなくても親が金持ってれば博士になれるこの国じゃね
海外なら奨学金受けて必死には稼ごうとるまで地と汗と涙を流してやっとなれる
大体ドクターの半分は修士で卒業するはずだったのに就職活動で失敗、
もしくは就職がいやでドクターに進んだような連中だろ。

30 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:40:22 ID:VzSCaAIU
「コミュニケーション博士」は?

31 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:40:25 ID:Rk3WATqS
前スレぱっと見たら、自論をダラダラ書いてるだけで
相手の意見を聞こうとしてないじゃんw

そりゃ博士いらねってなるさ

32 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:41:02 ID:U2GahNuR
薬学の博士もって製薬会社に就職しても、新薬開発じゃなくて、
営業部門や販売促進に配置されたらやる気なくすよなあ。

33 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:41:25 ID:ZSnUs5v1
>>31
まあ、2ちゃんねるはどこを見てもそうだけどな

34 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:41:38 ID:DHUlBads
>技術よりも世渡り上手の方が使いやすい
これが技術大国のなれの果てか。
アメリカではそれなりに需要があるよ。
これだから日本はイマイチ伸びないのさ。



35 :24:2005/05/22(日) 12:41:57 ID:3RwUthMn
>>28
そいつがパーマネントなら言ってやるところだが、
どのみち後1年半でいなくなるからな。触らぬ神に祟りなし。
間違っても再任されませんように。

36 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:42:54 ID:ry9C/ORp
>>32
創薬なら学位よりも医師免許だろう

37 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:43:22 ID:Rn5s+Nfv
博士なんて博゙士でいいだろが このウジムシが

38 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:44:14 ID:sNqmYBjy
専門的知識なんてサラリーマンには必要ないんだから
大学にサラリーマン養成学部つくれよ
そうすれば大卒を採用の必要条件にする大義名分もできるってもんだろ

39 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:44:34 ID:3MKGYRd9
>37
はがせ?


40 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:45:00 ID:es9P+Ui7
>コミュニケーション能力

なんだ、そりゃ。 専門家に営業でもさせんのか? 要は、横並びで
無い物ねだりしてるだけだろ?

41 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:45:06 ID:pp2t8ujK
>>21
農学は、ほとんど公共部門への就職。

そもそも資本主義経済では、抜け道的な補助がなければ
先進国の農業は成り立たない。工学部門の生産効率とまったく次元が違うから。
それでも農地を全部なくしたり、食料自給率をゼロにするようなギャンブルはできないから
お役所が無能な農民を補助金で飼いならしてるわけ。

農業を工業なみの生産効率に引き上げる能力があれば、
専門家も企業で重宝されるんだろうけど、
農業で効率追求すると、たいてい環境問題とかが無視できなくなってあぼーん。
結局、いろんな知識が必要になって、1分野だけを極める専門家は信用されない。


42 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:45:07 ID:r9SWK285
>>24
>博士にコミュニケーション能力が無いのは事実。
>プライドばっかり高くて、仕事は全然できない。

1に「博士はコミュニケーション能力が低い」とは書いてないよね?

博士が敬遠される理由は
「博士は専門性が高すぎて使いにくい」
という点。

採用担当者からすると
「あなたが心血注いだ博士課程の研究テーマは、うちの会社には役に立たない。
 しかも、今から身の振り方を変えろと言うには、忍びない年齢だ。
 だからあなたは採用しない。
 修士くらいなら"大学で学んだこと意味無いよー"って気軽に言えるんだけどね」
って事でしょ。

ちゃうの?


43 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:45:15 ID:ETDGWFgw
そこそこの大学出て、3年間会社員の経験がある。
30才まで大学院にいた。

まあ同じ給料でも、大抵は前者の方が使いやすいだろう。
専門性が高いってことは、ちょっとでもずれたら使えないって事だしな。
余程の信念と才能がないなら、ドクなんて目指さない方がいいだろうな。

44 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:46:14 ID:78yZ5Vlr
ゲーム業界でも「面白いゲーム」<「売れるゲーム」だしな
「賢い人」<「稼げる人」ってこった

45 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:46:25 ID:U2GahNuR
>「博士は専門性が高すぎて使いにくいというイメージが、採用担当者には依然として強いようだ。
>実際に博士と接する機会が増えれば、企業の姿勢も変わるのではないか」

高い専門性が博士の「ウリ」なわけだが……。
専門性の低い博士を量産しても意味ないわけだが。


46 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:48:13 ID:HFdqGiGc
>>41
ども。でも、一分野を極めようと思うと、いろいろな
知識が必要になると思うんだがなぁ。。。



47 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:48:28 ID:3MKGYRd9
>45
専門性が高いといっても自分の研究してきた分野だからね...
企業のそれとフィットするとは思えんがな...

48 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:48:38 ID:b7wJEctE
>>42
博士課程で学ぶのは、どうやって研究を行うかの技術や知識であって、専門知識はおまけみたいなものだよ。
専門性が高すぎて使いにくいってのは的外れ。

49 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:49:04 ID:rR3alhoi
コミュニケーション能力のない蛆虫どもが集まってるなw

50 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:49:42 ID:ZSnUs5v1
>>42
採用担当者はわざわざそんなことを考えるようなお人よしか?w

だいたい、就職活動してる時点で身の振り方を変えようとしてるんだから
忍びないも糞もないだろ

51 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:50:14 ID:G4/9qmun
>>19
大手メーカーだが博士は要らん!
女はもっと要らん!


52 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:50:19 ID:Z/GKRMnE
>>8
アンタポスドクだったんか!?

53 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:50:24 ID:QDjBBx8N
京大院卒の理系で英語ペラペラの子がうちの会社にいたけど
コミュニケーションがうまく取れなくてストレス爆発して
パソコンのキーボードを叩き壊した。辞めていきました。
ほんとに面と向かって人と話ができない子でした。
ああいう子もいるんだとびっくりした。

54 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:51:12 ID:r9SWK285
>>48
その的外れな、見識が採用担当者の見解なのだが・・・

私は、あなたと採用担当者のどちらが的外れなのか判断できませぬ。

55 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:51:49 ID:b9JGaa6+
べつにさあ、
教授になればいいんじゃないの?
博士なら教員免許ついてくるだろ、高校教師とか、
予備校教師やればいいのでは。
あとは、地方の馬鹿大学で講師やるとかさあ。

56 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:52:32 ID:8iFD0YVS

こういうことで、日本企業は果たしてサムスンに勝てるのかね?


57 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:52:38 ID:34/8kp6r
博士全員の人生とかを省みなければ、
博士に就職難があるという状況は一種の「ふるい」とは思えないだろうか。
生き残った博士が起業していくことで日本の産業の先進性・優位性が
保たれていくという仕組みで・・・

58 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:53:09 ID:U2GahNuR
企業の研究部門としては、そこそこの専門性と方法論を身に付けた
修士程度の人のほうが使い易いんじゃない?

59 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:53:56 ID:ry9C/ORp
専門性=他には使えない

これって偏見なんだけどね・・・
むしろ、一般認識でいう「広い知識」のほうが曲者

大抵は使い物にならない聞きかじりの蘊蓄


工学部あがりに多い

60 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:54:21 ID:fdYKv90p
>>44
ま、そうなんだが、実際はバカセって真の意味での賢さが無い。

「発言力の序列」が脳内に構築されているらしく、
専門で無い人間を発言力が低いと判断して、その発言を受け入れるということがなく、
そのために、自分を考え直すとか、何かを変える努力をしない。

なんだよ、お前の教官も連れてきて、
引き続きお前の指導をさせなくちゃいけないのかよ、と思われること必定。

柔軟性を失ったバカセは、社会の片隅や樹海で腐っていくのみ。

61 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:54:25 ID:b7wJEctE
>>54
実際に「俺は大学では○○を研究していた、だからここでも○○の研究をさせろ」
なんていう奴は居ないんだよ。そんな考え方をするような教育は受けない。
そんなことを言う奴が居たら、そりゃ、
「あなたが心血注いだ博士課程の研究テーマは、うちの会社には役に立たない。 」
と行っても良いだろうけど。

62 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:55:13 ID:JMPAlaOA
>>56
ソニーのように組んで法則発動しなければ負けないだろww


63 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:55:27 ID:SMSwuocg
つーか博士もってるから研究職配属という企業側の強迫観念と
企業でも研究部署じゃなきゃ、漏れはイヤだつー博士卒のヴぁかが悪いんでしょ。

このスレにも営業はイヤだというのがいるみたいだが。

知識に裏づけられたセールスつーのは魅力あるものだし、
博士卒というのも生きるためのツールに過ぎないのに、ツールにこだわる馬鹿が多いんだね。

64 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:55:43 ID:3MKGYRd9
>>60
とニートが申しています

65 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:55:55 ID:pp2t8ujK
>>46
そう思って雇った博士が、ほとんどの分野において「百姓」より知識がないのが問題。
「総合的に結論を出す能力」が問われる分野だと思う。


66 :53:2005/05/22(日) 12:56:14 ID:QDjBBx8N
あ、京大じゃなかったかも知れない。
でもたしか国立旧帝大だった。
すいません。

67 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:56:18 ID:qIi0+ifS
社運をかけたプロジェクト的なものをするほど景気はよくないってことさっ
中小企業から脱皮したいところほど欲しがるもんだが、目利きが悪いなどの欠点が露呈してるの。

68 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:56:46 ID:FnuWonft
学位が取れたっていうことは,専門性もさることながら
その周辺の裾野の知識とどうやって研究を進めるかなどの
研究技術,研究をまとめる総合力等々,これらも当然備えているはずで,
これらを無視して「専門性」だけで嫌われるのならおかしな話だ。

69 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:57:36 ID:hm4q+BP4
>>59
言われてみたらそうだな。

70 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:59:24 ID:r9SWK285
>>61

本人は、
「俺は大学では○○を研究していた、だからここでも○○の研究をさせろ」
とは、言わないのかもしれんが、本人の意思とはウラハラに
企業側(まず、採用担当者)は気にしてるようです。

なんでだろ?

私は、年齢が原因だと思ってるんだけど・・・

専門性が高い → だから使いづらい。

というロジックは、どっからくるんだ?

71 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 12:59:30 ID:fdYKv90p
>>63
企業は、「商品開発」と「営業」の両輪がうまく機能しないと
まともに経済活動できないんだよね。
だいたい詐欺にあってもいないのに自然消滅する企業は
商品開発軽視か、営業軽視のどちらかにその問題がある。

営業を馬鹿にする研究、研究を馬鹿にする営業。
こういうのは企業の癌ですよ。

72 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:00:08 ID:r9SWK285
>>61

本人は、
「俺は大学では○○を研究していた、だからここでも○○の研究をさせろ」
とは、言わないのかもしれんが、本人の意思とはウラハラに
企業側(まず、採用担当者)は気にしてるようです。

なんでだろ?

私は、年齢が原因だと思ってるんだけど・・・

専門性が高い → だから使いづらい。

というロジックは、どっからくるんだ?

73 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:00:35 ID:Rk3WATqS
だから、実際に企業側が博士何人かと話してみてそう感じたってことだろ?

74 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:01:02 ID:3MKGYRd9
ほとんどの企業は博士までいらんだろ...
実際

75 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:01:26 ID:U2GahNuR
博士課程乱立しすぎだよ。旧帝国大だけでいいよ。

76 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:01:43 ID:JMPAlaOA

うちの職場の博士(MITのPh.D)なんか、営業やらせてもピカ1だし、
飲み屋でネーチャン口説くのもピカ1だったりする。

出来る香具師はできるし、駄目な香具師はだめ。


77 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:02:45 ID:NdO84SZY
新卒に求めるモノは・・・若さ、安さ、洗脳のしやすさって事ですか?

78 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:02:55 ID:XWWwT//o
社会に出るのから逃げるために院に行くようなやつも多いし。


79 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:02:56 ID:ZSnUs5v1
>>70
よく知らないが故の偏見と言う奴だと思う

おまいさんだって、「私は弁護士です」という人が来たら
「もしかして、こいつと話をすると、何でもかんでも法的に云々という話になっちゃうんじゃないか?」とか
思ったりしないか?もちろん、実際にはそんなことは無いわけだが。

80 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:04:36 ID:b7wJEctE
>>70
年齢が高いからイラネっていうのを、婉曲的に言ってるだけってのはあるかも知れんね。>専門性が…コミュ能力が…
あとは単なる先入観じゃないのかな。


81 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:04:37 ID:J9YFax8J
ま、本当に能力があるやつなら、どこにいっても生き残れる。
上から命令されたことしかできない、社畜どもに博士様の
すごさはわからないとおもうよ。

ふん。

82 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:04:54 ID:sZQokPm/
単純に言えば研究しかできないヲタヒッキーは不要品ということだ。

83 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:18 ID:RUYw+2Ls
東洋とか東海とか日大とかの3流私大で博士とるってどうなんだろう
修士ならまあいるけど

84 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:22 ID:r9SWK285
>>77
確かに、博士は洗脳しにくそうだよな。
普通の大卒の方が洗脳はしやすそう。

彼らがJR西日本の日勤教育とか素直に受けえるとは思えん。

それが、人として優れているのか、劣っているのかはともかくとして。

85 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:27 ID:FxOJJLfK
>>68
大企業の従業員採用方式が、数年間の試験採用の後正社員にするという
形をとれば、博士卒は是非とも試しに雇ってみたい存在になると思うけど、
一企業だけがそんなことをすれば、その企業の人気が無くなって、最終的に
はよい人材が居なくなるという状況に陥る可能性がある。
それよりも、有望な学士修士卒を採用して自分たちで教育したいと考えてるんでしょ。

コミュニケーション能力云々は詭弁だと思う。

86 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:27 ID:G4/9qmun
「院卒程度の専門知識」+「企業での数年間の研究」>「博士の専門知識」


87 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:51 ID:rqz+ZHKS
日本の水増し博士どもはゴミが大半w
さっさとのたれ死ねwwwwwwww

88 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:05:57 ID:QDjBBx8N
>>78
いるね。
あと就職難だからもう少し状況がよくなるのを待つ、ってやつ。
自分には会社勤めはできないって認めてる子もいるし。

89 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:06:06 ID:JMPAlaOA
>>83
防衛庁なら指定職なっているよ

90 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:06:41 ID:7f8S6TIj
博士なんてほとんど大学の先生だろ

91 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:08:34 ID:FnuWonft
こういう現実を知らせずに,大学は「院行け〜D行け〜」と
学生院生に働きかけをしてるね。Dが増えると大学としての
箔が付くからね。

92 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:08:42 ID:fdYKv90p
>>70

 ・ 専門性が高い
→「すでにこの分野なら相当にやってきた」という自負がある
→自分はできる奴だと思っている
→プライドが高い
→頭を下げる、自分から折れるということを知らない

という悪の連鎖が根底にあるんじゃないかと。

この連鎖が断ち切れているPh.D.なら、普通に使える。
81みたいに勘違いしている奴は売れ残る。

93 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:09:55 ID:tEBeGPA3
小中高に飛び級を導入して若い年齢でどんどん博士を取れるよう
にしないとだめじゃないか?

94 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:10:20 ID:HFdqGiGc
>>84
大学院にも日勤教育ありますよw


95 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:10:54 ID:L9zyXiRS
話せる博士は、すでに民間に流れつつある
企業には良い人材だろう
ただその供給は 長くは続かない
当然、徐々に質は落ちてくる
今後は、大学等研究機関には さらに質の悪い博士が貯まることになる

96 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:11:03 ID:+GLBjkYx
悪いことをしたらごめんなさいって頭を下げるのは誰もすることだよ

97 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:11:04 ID:fdYKv90p
>>85
それはリスクが高すぎる。
ただでさえ日本の就職市場では高年齢なのに、
数年試用した上で「やっぱり使えませんでした、バイバイ(^-^)/~~」とやったら
本人路頭に迷うし、企業の倫理が問われてしまう。

結局、評判リスクを考えたら、巣食ったゴミドクターをそのまま置いておかざるを得ない。

98 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:11:17 ID:3MKGYRd9
>78
修士は多いけど博士は少ないよ
仮にそれで博士課程いっても博士とれんよ
うちの大学は3割程度しかとれてないし

99 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:13:01 ID:ZSnUs5v1
>>85
一部の幹部候補を除いて、教育すらケチってるようだが

なんというか、学士修士卒の従順さと(自分のところが必要としている)専門知識の両方を兼ね備えた若者を
安く雇いたいと言う都合のいいことだけを言ってるような。で、採用担当者に専門知識なんてわからないので
とりあえず学士修士卒を雇っとけ、みたいな

100 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:13:10 ID:rqz+ZHKS
>>98
とっても意味無いから途中でとるのやめるからだろw
はっきり逝って
食い扶持確保して自分で生活できるようになったら
さっさとやめた方が賢い

101 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:13:56 ID:4/v1rMyy
工業高校中退の珍走のおまいから一言

           ↓

102 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:14:34 ID:nuAwnKyb
いい会社ってのは結構ピリピリしてるよ、殺伐というか。
仲良し集団じゃないよ
意見の対立だとか、論理のぶつけ合いを避けるような人事がいる会社は
たいしたことない

103 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:14:56 ID:3MKGYRd9
>100
いや満期(3年)でとれずにやめていく
でも取った香具師も取れない香具師も就職できないとは
聞かない


104 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:14:58 ID:Z/GKRMnE
>>95
修士の質も年々落ちてるよ。

105 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:14:58 ID:fdYKv90p
>>98
そのレスは面白いなぁ。

>修士は多いけど博士は少ないよ
>仮にそれで博士課程いっても博士とれんよ
>うちの大学は3割程度しかとれてないし

博士取れない奴が7割いる状況で、
「修士は多いけど博士は少ない」、「それで博士課程いっても博士とれん」
といえる度胸が素晴らしい。

「修士は多いけど博士も多く、それで博士課程行っても博士が取れない」状況だからこそ、
7割の卒業できたが博士になれない連中が出てくるんじゃないのかな。

106 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:15:00 ID:1GQVHNCG
会社にいいタマちゃんを入社させても業績にならんとかw

107 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:15:06 ID:lNrxrDVR
博士ってのは、自分でテーマを深く掘り下げる能力が求められる。

でも、今の日本の企業では「早く新製品を出す」ことが求められて
その裏にある理論を「深く追求する」ことは求められてないんだな。

俺も博士の企業研究員だけど、いつもそう感じるよ

108 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:16:08 ID:r1zKHCjP
自分より高学歴の奴は使いにくい。
自分より年配の部下が使いにくいのと一緒。

以上。

109 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:16:18 ID:r9SWK285
予想だが、もし飛び級が許されたとして、
24才でドクターとっちゃうような人がいたら、
そこらの24才の修士なんかより優先して採用すると思うな。

たぶん。

きっと、博士だから採らないじゃなくて
単に年齢(年齢給)と能力が見合わないヤツが多いと、
採用担当者は言いたいのでは・・・

110 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:16:51 ID:JMPAlaOA
>>99
>採用担当者に専門知識なんてわからないので とりあえず学士修士卒を雇っとけ、みたいな
それは、偏見というか社会を馬鹿にしすぎ。うちの就職担当だって国内Dや
米国Ph.D.程度は持っていますけど。
 博士取ったくらいで勘違いするな!!!



111 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:17:54 ID:3MKGYRd9
>110
どこの会社ですか?

112 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:17:54 ID:fdYKv90p
>>102
いちおう一部上場企業だが、
営業現場とかカネが直接絡むところはピリピリしているね。
殺伐というよりも、殺気立ってる。

逆に、直接は企業業績に響かない部署は仲良しムード。

113 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:18:08 ID:nuAwnKyb
>>108は甘えの構造だな


114 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:18:36 ID:rR99JmAp
派遣も下手に高学歴だと職の紹介ができないようだね。
給与、その他の待遇の問題ではなく、はなから雇用側に拒絶されるみたい。
わりのあわない話だ。

115 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:18:36 ID:UKP8iPEp
100人いたら7人ぐらい自殺か行方不明になる博士ってフラッシュ見たけどあれマジなん?

116 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:18:51 ID:rqz+ZHKS
>>107
あんたはちゃんと企業で働いてて高いレベルでものを言ってるだろうが
今の水増し博士どもはあんたのレベルにはるかに届かない下にいるんだよ


117 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:19:51 ID:fdYKv90p
>>115
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html
これ?

真偽はともかく、よくできているよね。

118 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:19:51 ID:YIBuzu9l

無能文系人事に博士の崇高さが分かるはずかない。


119 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:19:52 ID:uPnYumoD
まあ学位って、私は研究ができますっていう証明書程度のもんだけどな。
大学でやってた内容をそのまま企業に持っていって続けられる人はそんなにいないと思う。

ただ、研究職側からすると、技術的に可能だという見切りが脳内でつくと
途端に興味失っちゃうことが多いっぽい。
それ以上やっても論文にならないし、評価もしてもらえないし。
あとは開発の方でやってねみたいな。

でも商品企画側は利益になるかどうかしか判断できないから、
そもそも研究の価値を判断できないし、する気もなかったりする。

この辺に使いにくいと感じる理由があるような。

120 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:19:58 ID:3MKGYRd9
>116
とニートが申しています

121 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:20:30 ID:ECu+YwtL
博士が多くなったら毛嫌いするヒトが減るだろうと画策したら舐めるようになった。

122 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:20:36 ID:hm4q+BP4
>>115
行方不明ってのがね。
単に連絡ついてないだけとかなんじゃないかと。

123 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:20:41 ID:ZSnUs5v1
>>110
まあ、おまいさんのところは例外ということだろう。もちろん良いほうの例外

124 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:21:22 ID:/XF3ahKU
新卒は専門能力がないといってみたり、
スペシャリストになれといってみたり、
チャレンジ精神がどうこういってみたり、
実力主義といってみたり

院卒は専門性が高すぎて使えないといってみたり
チャレンジしてきた経歴よりコミュニケーション能力重視といってみたり
実力よりやる気といってみたり

色々取り繕うのも大変なんですよ。人事も。

125 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:22:18 ID:lwQAW02X
一部の卓越した企業を除いて専門性なんて必要ないからだよ。
必要なのはスピードとアピール力を兼ね備えた「何でも屋」。
優秀なマネージャーがいないから1人で何でもできる従業員が必要ってわけ。
営業活動から顧客対応・マーケ・技術開発までどれも中途半端に
こなせる奴隷が欲しいんだよ。実際はどれもロクにこなせて
いないんだが、こなしているように「見える」のが重要。

126 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:22:48 ID:es9P+Ui7
人事って、一番無能がなるものなんですか?

127 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:22:48 ID:EprD6oUB


128 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:23:10 ID:G00xCQMy
会社で人事採用担当やってるが博士というよりコミュニケーションとれない人間全般いらない。

ただ、博士の専門知識も要らない。


いるのはどんな人にも笑顔で接することができる人間さ。

129 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:23:37 ID:V5W1nrjG
>>126
腕力の強い奴は候補。

130 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:24:04 ID:2yuiY2ax
レベル上げすぎで、逆に弱くなってしまったみたいだな。

131 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:24:18 ID:zN9Eh8ZI
水道橋博士、御茶ノ水博士に誤れ!

132 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:25:08 ID:1awKZzHW
人事から、

おまえならどこいってもええ給料もらえるからここに就職せんでいいよな。
どうせすぐステップアップして辞めてしまうんだろ?
だいたい、君みたいな高学歴(ry

給料は世間の水準は払わないと面子が保てないが、そうすると(ry

133 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:25:33 ID:fdYKv90p
>>125
それダウト。
何でも屋ばかりを集める企業は、少人数でやらなくちゃいけない小企業だけ。
専門の人材と、何でも屋を集めて、うまく役割分担を行うのが普通の企業。

で、専門に従事する人材を雇うなら修士卒で、博士は要らん。
正確には、使える博士はのどから手が出るほど欲しいが、使えない博士は要らん。

134 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:26:33 ID:w+OIjiLm
こないだ博士課程に進んだというのにこのニュース・・・
まぁ教授になるつもりだから別にいいけど

135 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:26:46 ID:rqz+ZHKS
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/sayonara.html

これひでーなw
さすがにかわいそうになってきたw

136 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:27:22 ID:gGBEZ0eG
「ひろし」って読んじまったよ

137 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:27:26 ID:hm4q+BP4
>>125
ちょっと極端すぎだと思うが、
でも昔からそういうオールラウンダー優先主義みたいなのはあるよな。

138 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:27:41 ID:EprD6oUB



139 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:30:28 ID:drXlnNNb
博士ってコネが大事なのに、コミュニケーション能力が無いのは致命的じゃないか?

140 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:31:08 ID:rHoN+Qww
なんでこんなにのびてるの?

141 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:32:02 ID:3MKGYRd9
>140
学歴コンプの掃き溜めです

142 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:32:41 ID:r9SWK285

「この会社でボクの専門能力を生かしたいんです」
 → そんな職場、うちにはねーよ。

「専門分野にこだわらず、この会社で力を発揮したいんです」
 → おまえは、落ちこぼれかw


143 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:33:24 ID:rqz+ZHKS
>>134
あぁ・・・ここにも騙された犠牲者が一人w

モマエの学校が少なくとも旧帝大で
実益の見込める研究分野にいて期待のホープであるか
モマエが人当たりもよく要領もいい人間なら
↓にならずにすむだろうなwwww
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/sayonara.html

144 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:33:28 ID:htgIIYVY
>>137
でも、就職活動のときは院生がなんでも屋だってことアピールできないよね。専門性が無いって
落とされるから。
コミュニケーション能力ってのも謎の概念だよな。適当なこと言う奴が
欲しいとしか思えんとこあるしな。

145 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:35:40 ID:yDetLW7U
。。。

146 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:37:32 ID:EprD6oUB



147 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:39:05 ID:SMA1jOPV
日大博士課程修了者ですが、
自分も後輩もなぜか企業に売れています。

148 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:39:55 ID:FE7jZYB+
コミュニケーション能力ですか。

商品開発能力を必要とする企業は少ないからなぁ。こういう認識も理解できる。ましてや中小企業なんて開発能力不要だからなー。

149 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:40:09 ID:UY687I2/
>>133
いやいや普通に大企業でも専門の人材を集めても
それが本人にとって適正かどうかは別だから
オールラウンダーが好まれる。
欧米なんかではもっとその傾向が強い。
自分の専門以外のことは何にも知らないやつは
評価されない。
だいたい企業にはいるとまず人に慣れないとどうにもならんからな。
学校とは違うんだから。

150 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:40:14 ID:fdYKv90p
>>144
弁護士は弁護士と話が合う。
体育会系は体育会系と話が合う。
ヲタはヲタと話が合う。
同類同士は割と話が合う。

じゃあ、その垣根を越えたらどうなるんだろう?

大雑把に言えば、コミュニケーション能力とは、
「いかに広い範囲の人間と話を合わせられるか」ということかと。

151 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:42:25 ID:r2U49aNM
博士まで行く人は頭がいいからさ。周りも頭のいい人ばかりだったからさ。
だから人を結構信頼してるんだよね。
省庁や大企業であれば、クリーンとまではいかなくとも、それほどダーティーな人は
いないと思ってるんじゃないかな。
自分の能力を示して誠意を持って熱意を伝えればわかってもらえる。
そんな風にまともに考えてるんじゃないかな。
でも管理する側はそんなとこみてないよ。労基も、ときには人権さえも無視して使っても
文句言わないかどうか。それくらいきつい目で見てるよ。
そういうところとか博士にはわかんないよね。世間知らずだからわかんないよね。

152 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:42:30 ID:fdYKv90p
>>148
嘘つくなぁ。

>商品開発能力を必要とする企業は少ないからなぁ。

じゃあ何売ってるんだよ。
右から左に流して大儲けとか甘い考えを持っているんじゃないんだろうな。
企業なめんな。

153 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:42:41 ID:Jcyc4Pz6
ようするに色んな事を一杯頑張ればいいんだろ?
人の気持ちを考えられる優しい人になればいいんだろ?
駆け引きが出来る玄人になればいいんだろ?


100人のうちの8人にならないように

154 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:42:53 ID:IxO8PiXr
理工系においては、コミュニケーション能力重視は別におしゃべり上手、世渡り上手重視ってわけじゃなくて、
例えば面接では、短い答えでも質問とその意図を的確に読み取った答えをできるか見てるんだよ。
それが、仕事上の判断力のよさや、系統立てて思考できたり説明できるかを見る指標になるからね。
面接で、とんちんかんな自分語りでアピールするのはマイナス評価。

専門性だって、企業の事業ととマッチングすることは稀だし、重視しないのは当たり前じゃないかな。

155 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:43:22 ID:zM9NRyjm
飛び級をみとめて20歳でドクターを取れるようにすればよい。
時間がじゆうだから、みんな自分の適性を見分けることができる。
日本時間でぎりぎりで価値のないドクターなんて、まわりにも迷惑だよな
そういうのが大学にのこるわけだから、もう悪循環だよな


156 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:45:08 ID:TaeFQRNF
世渡り上手か

157 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:45:48 ID:4l/M0v89
ねらーには死刑宣告だな(ワラ

158 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:47:01 ID:ZSnUs5v1
>>155
千葉大で飛び級やってるね
高校2年で大学入学可能で、修士に進むときに学部3年から進めるんだったかな?
20歳というのは無理だが、20代前半で学位取る事も可能

ただし、手続き上は高校中退大学中退扱いなので、万が一こけると中卒扱いな罠w

159 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:49:01 ID:fdYKv90p
>>154
専門性と企業の事業のマッチングは、就職希望者のほうから擦り合わせないとダメです。


面接官 「なぜ当社に希望を?
博士 「はい、大学院で学んだ研究と、自分の持つ専門性を生かせると思ったからです。
面接官 「で、具体的にどう生かすのですか?
博士 「…。

博士が足りない頭を絞って答えても、だいたい次の3つで潰される回答しか返せない。
 「それ、ぜんぜん具体的じゃないよね(笑)
 「うちではそういう方向に進める予定は無いんだよね。調べてきたの?
 「それ、事業にならないから。そういう研究がしたかったら大学に残ったら?
これをクリアできれば、使える博士認定されると思うのですがね。

160 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:50:32 ID:r2U49aNM
>>150
日本の場合、コミュニケーション能力とは
体育会系と話せる能力
セクハラ人間と話せる能力
低学歴と嫉まれず話せる能力

これらの能力の総合力を言う。

161 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:51:03 ID:rqz+ZHKS
>>153
がんがれ

162 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:51:36 ID:8xrupCy2
>>148 商品開発力は必要だろう。
ただ、1匹のスズメ蜂も数の蜜蜂には負けるように、
文殊の知恵のほうが勝ると判断しているのだろう。
本当は適材適所なんだがな。

163 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:51:58 ID:s6v0zihp
「自分を活かせる職業を」っていうのがまず間違いなんだよ。
学校出たばっかりなのに、自分にそんなに価値があるわけない。
仕事なんて入ってから辛抱して辛抱して、いずれプロフェッショナルになれるもの。

164 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:53:40 ID:ywRI7CWX
>>159
本当はその人の能力を具体的にどう生かすか考えるのは企業の方なんだがなw
買い手市場だからってやりたい放題やりすぎだ

165 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:54:11 ID:fdYKv90p
>>160
なるほど。
つまり、コミュニケーション能力に欠如したあなたは、

 ・ 体育会系と判断すると、それだけで会話能力を失い、
 ・ 相手をセクハラ人間と決め付けるともはや会話が成立せず、
 ・ 低学歴は嫉んでいるという被害妄想に捉われて会話が成立しない

わけですね。

そりゃ要らんわ。

166 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:54:30 ID:6JpMzMFQ ?#
>>160 禿同
文系博士課程の私はどこへもいくところがない…((´・ω・`))

167 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:55:43 ID:r9SWK285
>>163

いやー、それがさー。

「技術分野の職場だったら、そんじょそこらの修士には負けない!
 学部卒なんか、目じゃない!」

って思うのが人情でしょ。

168 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:55:52 ID:1WcSdt+H
>>164
俺は能力があるんだから企業は、その能力を生かす方法を考えて俺を雇えという
ことですか?

あなたは何様?


169 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:56:01 ID:7m1mP3zq
他の状況で例えてみると、30近くまで親の金で暮らしてきた
自称ミュージシャンが、自分の才能の限界を感じて就職しようとするが
ことごとく失敗するのに似ているような気がする。

170 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:56:29 ID:vYSRQgoa
なんか知らんが会社はゲームではにゃいということで

171 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:56:29 ID:dfkEbQLP

プライドが高いのは傾向としてある。



172 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:56:43 ID:rqz+ZHKS
>>168
バカセ様だろw

173 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:57:44 ID:fdYKv90p
>>164
んなわきゃない。

基本的にはお見合いと同じっす。
「俺の魅力を判断するのはお前のほうだろ」とふんぞり返っている人間には
誰も魅力を感じない。

特に博士の場合は、

「私、専門性が高いです!特にやりたいことはありませんが言いなりになります!
  私の能力を生かして適当に使ってください!!

という態度では、

「いや、その目的なら修士卒取るから(笑)

で撃沈。

174 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:57:51 ID:3MKGYRd9
ウホッ

175 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:58:49 ID:cjedRywr
博士
→○専門性があり即戦力として期待できる
 ○大学との繋がり
 ●専門分野へのプライド高(必要に応じて全然違う分野をやらせるスネる→めんどくさい)
 ●若く柔軟な脳を学位取得のために費やした
 (先端的なソルジャーとして老脳オッサンに席は無い。普通は研究しつつ手広く他の仕事も) 

企業
→・若く柔軟な脳を企業のために費やして欲しい(同能力なら若い方がいい)
 ・新しい分野にでも特化していける能力は高評価
 ・企業に特化した専門性なら、実は企業の中で育てることが出来る
 (伝統的に、学部卒を(学位なしの)研究者に育て上げてきた)

176 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 13:59:44 ID:s6v0zihp
>>167
知識や技術では学部卒に負けないと思うかもしれないけど、
そこに博士様の問題があるんでは?
実際に仕事するときって、学校で習ったことしか使わないわけじゃないでしょ
ある程度の基礎があれば、入ってからいくらでも勉強させてくれるわけだし
学部卒でも十分伸びていける。まじめに努力する子がほしいわけ。

177 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:00:04 ID:r2U49aNM
とりあえず>>165が低学歴という事がわかった

178 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:00:13 ID:qlnvZShI
所で、博士になったら教員免許ついてくるの?

179 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:01:14 ID:1WcSdt+H
Ask no what those companies can do for you,
ask what can do for those companies.


180 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:01:23 ID:ywRI7CWX
>>168
そこまで捻じ曲げて解釈せんでも。

何か恨みでもあるんか?

181 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:01:27 ID:IxO8PiXr
別にオタ系だからって、悲観になることはないよ。技術職では顧客と接することが少ないから
しゃべり方がキモかったり、キョドってることは大きな問題じゃない。敬語など言葉遣いもそれほど重要じゃない。
もちろん、社内の製造や事務、部品メーカーなどとは接するから、丁寧に話そうとする姿勢程度は必要だけどね。

ただ確かに専門性は会社に入ってからのが遥かに高スピードでみにつくから、若い奴のが有利ってのはあるだろうね。
院で専門性を身に着けたなら、それとマッチする企業を探すか、もしくはその身に付けた過程の経験を別の分野でも
生かせるかどうか、そのぐらいの能力は身に付けてないと長いこと学生だった意味ないね。


182 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:01:36 ID:fdYKv90p
>>175
博士
→○専門性があり即戦力として期待できる
    ● のはずなのに、どう即戦力として期待できるのか説明できない(例:>>164)
 ○大学との繋がり
    ● があるような連中は、大学に残ってアカポスを狙うのが現状
 ●専門分野へのプライド高(必要に応じて全然違う分野をやらせるスネる→めんどくさい)
 ●若く柔軟な脳を学位取得のために費やした
 (先端的なソルジャーとして老脳オッサンに席は無い。普通は研究しつつ手広く他の仕事も) 

183 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:01:45 ID:UY687I2/
>>178
んなわけない。

184 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:02:21 ID:h0snQqtC
>>150
まだまだ青いな
他人に話を合わせられるのは人として最低限の事
他人が如何にコミュニケーションを取ってくれるかが重要


185 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:02:31 ID:qlnvZShI
>>55 は嘘か。

186 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:02:33 ID:ZSnUs5v1
>>173
>「いや、その目的なら修士卒取るから(笑)

でもよく考えると、それなら高卒でもいいんじゃないか?あるいはもっと若くて中卒でも
で、中卒や高卒ではだめで敢えて修士卒とする理由は何よ?

187 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:02:56 ID:Bikf9uwA
ポス毒2・3年ならまだましだけど、5・6年になると研究汁のおもりじゃイ子

188 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:03:34 ID:7hPd/55C
コミュニケーション能力が長ける詐欺師はOKということでつか?

189 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:03:53 ID:3MKGYRd9
>182
と大学時代または修士時代に博士課程の香具師にいびられた
現在ニートのfdYKv90pが申しています

190 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:04:04 ID:fdYKv90p
>>178
自動ではついてこない。
教員免許を取るには、そのために必要な講義で単位を認定され
実習に出ることが条件であったと思う。

191 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:04:59 ID:pnOQs94P
たとえ博士号を持っていたとしても、入社したときは新人。
社内では先輩に対して敬語を使うべきだし、お客さんが相手なら
年齢に関係なく敬語が使えてあたりまえ。
でもそれができないヤツが稀にいる。(実際いた)
何度指導しても直らず、直さず、直せず。
結局彼は研修期間を終えて不採用となった。
言葉遣いはあくまで氷山の一角で、それ以外にもいろいろな面で
社員の反感をかっていた。

「博士だから使い物にならない」とはいわない。実際ケースバイケー
スというか、個人の資質の問題だし。
だけどこういう例に当たってしまった不幸な企業は、次からは採用の
基準が若干変わっても仕方ない。

192 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:05:22 ID:ry9C/ORp
>>171
「社会人崩れ」の出戻りポスドク知ってるけど
そいつの社会経験込みのプライドのほうが
とんでもなく高いように思う
なにかというとすぐに「会社にいたころは○○○」


客観的には、土方の人生談義に近いものがある

193 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:05:33 ID:k+lTl2SB
教員免許に関しては博士と修士の間に差がなかったと思うんだが。

194 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:06:10 ID:UEEQEl7g
>>144
前スレを参考にするとコミュニケーション能力とは
ひきこもりやオタク、高慢じゃないと初対面の相手から認められる力
ビジネスマナー、社会的常識(コレが実際は会社的常識なので意外と混沌)
声は大きく、態度は小さく、聞き上手で相手を立てられる
付き合いにくい人間に歩み寄れる心理的余裕
面接官との相性、フィーリング
自分たち会社員と似たもの同士と思わせ緊張させない
空気を読んで無駄に場を荒らさない
他人の言葉尻を捉えない良い意味でのアバウトさ
専門外の人間に専門分野をわかりやすく説明できる力、しようとする姿勢
社会人一年生としての謙虚さと向上心

要は困ったチャンは要らないってだけで適当なこと言う奴で7割当たってる。

195 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:06:37 ID:drXlnNNb
>>186
基礎部分を知っているかどうか。
学部卒でも大丈夫な「はず」なんだが、なかなかそうはいかないのが実情。

196 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:06:42 ID:r9SWK285
>>186

工学部の場合、最近、修士に行く人も多くなったのよねー。

学部卒 = 修士より能力的に劣る人間

と、思われても仕方ないとうところまできている。

が、しかし・・・・

博士に行く人 = 修士より優秀な人間

とは、認知されていなんだなー。これが。

197 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:07:06 ID:rqz+ZHKS
>>186
学歴とある程度の専門性のバランスだろ

おまえはそのへんのワケワカラン高校の高卒に学歴があると思うのか?
百歩ゆずって一流の高校卒業してるとして全く専門的知識ないだろーが

198 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:07:39 ID:fdYKv90p
>>186
特に修士卒にこだわる理由は無いんじゃない?
「教育に掛かるコスト」と「ハズレを引いたときのダメージ」の兼ね合い。

企業では、そのバランスで選ぶ。
で、実際のところは修士卒が多い。
それだけ。

199 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:08:03 ID:+3Srh7N7
教授が強けりゃどうにかなるでしょ
教授が一筆書けば某大手メーカーに何もしなくても入れる( ゚Д゚)ウマー

200 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:09:14 ID:Pn9k7RaX
昼になってみると途端に議論の質が下がってるな・・・

201 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:10:29 ID:k+lTl2SB
この状況下で敢えて博士課程に進学する人って、何考えてるんだろう。

202 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:11:31 ID:DoowCoWF
>>201
まだ働きたくないから

203 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:11:44 ID:rqz+ZHKS
>>201
そういう世間知らずで要領の悪いヤツが騙されて入るんだろw

本当の上澄みだけが博士課程に残るべき

204 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:12:34 ID:r2U49aNM
>>201
ニートの卵

205 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:12:52 ID:cjedRywr
それからね、研究職につけるのは修士以上ってことはないよ
学部卒を企業に特化して育てるのがずっと普通だったからなぁ
国が大学院増強して必死に旗を振っても急に変わるもんでもないし変える利点も無い

同時に修士なら必ず研究所ってのはありえない
うちじゃ京大の修士が、製造現場で職人のまとめ役になってるしな
実は、修士と学部の扱いはあんまり変わらんのよ
3000円給料が多いだけじゃないかな

しかし、新しい専門能力は必要だし、
企業が新しい分野に踏み出したい時には特に博士に期待する、かな

206 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:13:02 ID:Pg89rcjJ
博士課程は研究能力がなくても勉強好きならなれる。
勉強好きってのが仕事で役に立たないのは知っての通り。

院に進むのもいいけど学部出る時に一度は就職活動しておくべきだね。


207 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:13:02 ID:3MKGYRd9
>202
自分の研究室の香具師は企業より
研究室の方が全然厳しかったという香具師が多いけどね

208 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:13:13 ID:hm4q+BP4
>>191
つまりは、先人の功績・・?

209 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:14:07 ID:8h3oHbBr
博士って学歴でいえば最強なんだけどねぇ

210 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:14:34 ID:+9e5wJYp
w

211 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:15:26 ID:/hx1W0ze
なんで無職NEETたちがこんなに熱く語ってんの?

212 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:15:34 ID:b7wJEctE
>>209
多分、昔その最強ぶりを振りかざして、傍若無人な振る舞いをした先輩方が、
博士イラネな現状を生み出してるのかも知れんね。

213 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:16:05 ID:IxO8PiXr
>>196
学部卒 = 修士より能力的に劣る人間
ちょっと前までは確かにそう思われる傾向はあったけど最近はそうでもない。
みんなが院に行くから俺もいくっていう奴が増えてるために。

8割以上が院に行くような、それなりの大学だったら低脳なために院にいけなかったってやつはまずいない。
ぶっちゃけ研究室を厳選しなければ受けりゃ受かる。、逆に企業としては「敢えて」院に行かなかった学部卒に興味がわく。
ポテンシャルがあり、安く雇えるわけだから、ちゃんと理由が説明できれば好印象。
院の2年よりも、企業の2年のほうが成長幅は絶対でかいと思うよ。

214 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:16:39 ID:fdYKv90p
一部の、社会を知らない博士は、企業を学校の延長だと思ってるんだよね。
親に養ってもらったときの延長で、

  ・ なんとなくボンヤリしてれば入れる、
  ・ 政治力でズルをすればもっといいところに入れる、
  ・ 学校で認められる成績をあげておけば企業は雇う義務がある

と勘違いしているかのようだ。

子供が、何も努力しなくても結婚できる、と思っているような感じ。
あるいは、他人に対して比較優位に立てば誰とでも結婚できる、と思っているような感じ。
それを企業に対しても引きずっている。
相互の関係性の中で発生する「相性」というものをまったく理解していない。

逆にそういうところを理解できている博士は、需給を考える。
「自分がやってきたこと・したいこと」と、「自分が役に立てること」がマッチする企業を狙い撃ちする。
そりゃ一発採用確定です。
だって、そういう人材は、どこでも欲しいから。

215 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:16:45 ID:WApcMlfN
採用後に在宅ワーク、及び1人で出来る仕事ってない?w


216 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:17:19 ID:k+lTl2SB
>>212
企業としては最強兵器よりも、
小回りの利くソルジャーの方がいいんでしょ。

217 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:17:41 ID:oNmdh2hr
てか、コミュニケーションをホントニしないといけないのは、
自分のほかの世界とのコミュニケーションなんだろ。

人事がその意味でコミュニケーションが出来ているのか、
相手の立場を理解しているのか、という観点からみると、
まったくその責務を果たしてないだろう。

結局自分の立場の都合を主張しているという意味では同じだし、
果たして人事や会社にそれを非難するだけのことをやってきたのか甚だ疑問


218 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:18:21 ID:29xFSEvO
博士で断念してくる香具師が多いね。
さすがにそこまで年取ると昔のように採用ないから断念してるんだろうけど。
中途半端に修士になってもそれはそれで・・・・・・・・・・・・

219 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:19:14 ID:fdwtCOHy
ホンダなんかは修士より学部卒の方が好きだけど
大抵のところは修士が好かれるんだよな

220 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:19:18 ID:uifWVjxZ
博士課程廃止

で全てが決着するじゃん

221 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:20:15 ID:cjedRywr
国→大学院増強 必死に旗振り 
  「これからは修士以上の時代!院卒以外は能力が劣ってると思われますよ!」

学生→国の旗振りに応じた形
企業→国の指導には適宜従うが、積極的に旗振りに応じる意味が無い

222 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:20:17 ID:imVECo4E
博士さんたちは実力あるなら海外でも行くか
実績上げればいいんでないの

223 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:20:26 ID:1WcSdt+H
>>220
門下小は博士をどんどん量産したいらしいですよ・・・


224 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:20:35 ID:r9SWK285
>>202

うむ。

研究熱心な先生だと、メチャキツイ(充実した)研究生活を送るはめになる。
博士だと、リーダ格となることも多く責任も重大。

新人サラリーマンの方がお気楽だって人がいてもおかしくないね。

難易度の高い研究テーマを、大勢の後輩の指導しながら成功に導いた・・・

っていう人材なら、企業も大歓迎だと思うんだけど。
就職活動のときは、専門分野だけでなく、そういう体験談を積極的に説明すべきだね。

225 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:20:44 ID:fdYKv90p
>>217
「人事と博士がコミュニケーションできていない」
  → 「博士に罪は無く、博士とコミュニケートできない人事が一方的に悪い」

そういう発想がある時点で、すでに、ダメ。

226 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:21:16 ID:ry9C/ORp
多数の博士を知らない企業が買い手市場をいいことに
やりたいほうだいです

227 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:21:31 ID:53QC/B26
これはボディーブローのようにジワジワ効いてきそうだな。
アメみたいにPh.D取得厳しくして、研究職は原則修士じゃ太刀打ち
できないくらいの人間を作らないと、将来やばくない?

・・・とアメリカで就職活動をしてみてPh.Dの重要さがわかったドキュン修士=自分

228 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:21:41 ID:rqz+ZHKS
確かにここで言われているように企業側の人事ってかなりアレなイメージがあるけどな

バブルのころならともかく
今は人事の人間も変なヤツを取ったら
責任とらされるから必死にやってるだろ

博士を人事がとろうとしないと愚痴るのはすじが違うだろ
自分のけつを自分でふけるのが本当の博士ってもんだ
自分を雇わないのは
国が悪い 社会が悪い オムツかえてー が通用するのは修士までつーことだろ

229 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:22:24 ID:fdYKv90p
>>207
あ、それ、マジで感じた。
研究室は細かいことまで教えてくれる。
教官には本当にお世話になった。

でも企業の世界は大人の世界で、
誰もどこが間違っているのか教えてくれない。
放っておかれたまま、そのままになる。
もっと自分の周囲の環境をよくしたければ、
何をするべきか自分で考えないといけない。

緩いといえば緩いが、厳しいといえば厳しい。

230 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:22:40 ID:EHBuuOso
>>221
結局国を無根拠に信用した学生が馬鹿と。
歴史を学習していない証拠だな。

231 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:23:04 ID:SwMT/bU3
出来るやつはコミュニケーション面(人間関係)においてもきちんとしている。

博士を採用してもその会社で使えるようになるまでの期間は学部卒と大差ないから。

232 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:23:33 ID:4FBt0svO
うちの教授は嘘つきだ・・・

233 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:23:57 ID:fdYKv90p
>>227
略語の後にはピリオドが要るという常識を知らない時点で
英語圏での就職は難しいと言わざるを得ない。

234 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:24:15 ID:vBesE30/
博士採用を人事は判断しないだろ。

普通は研究所の人との面談で決まり
人事手続きは形だけ。

235 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:25:08 ID:2ITKGz50
>>220
> 博士課程廃止
>
> で全てが決着するじゃん

世の中それほど単純ではない
そもそも大学教員の雇用確保のために博士課程を増やした
雇用問題の「飛ばし」でしかなかったわけだが

236 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:25:18 ID:oNmdh2hr
>>225
ダメとかそーいう問題ではなく、事実としてそーいうことがないのか?と言っているまでで。
改善するならそーいうことでしょ?w


237 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:25:36 ID:k+lTl2SB
JRECINではもっか民間企業研究施設からの求人はたったの19件

238 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:25:40 ID:rqz+ZHKS
>>232
教授なんかが信用できると思ってるのがアマちゃんなんだってw
教授からみたらアンタは金づるにしか見えてないよw

239 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:26:01 ID:s6v0zihp
>>231
そう、そうなんだよね。
最初は、会社のことや仕事の流れを知ることから始めるわけで
その段階では博士だろうが学部だろうが関係ない「新人」に過ぎない。
そこから成長していくのも本人の頑張りだし
誰が博士なのかなんて、上司は意識しない。
「打てば響く」っていう子が目をかけられるだけ。

240 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:26:14 ID:IxO8PiXr
>>227
日本の企業は修士じゃ太刀打ちできないような超ハイレベルな研究職をもとめてないからね。
日本の伝統的で優良な企業はやっぱり人材を育てる能力に長けてるよ。研究職だって自社生産

241 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:26:30 ID:hm4q+BP4
博士がどうかっていうより、
単に実務経験のなしでの、年齢だと思うんだが。

242 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:26:45 ID:3g4bqREI
カタワ人間はいりません、ってこと。

243 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:27:26 ID:fdYKv90p
>>236
社会とは理不尽なものです。
うまくいかない=相手が悪いからだという発想をする人間は要らないんだよ。
理不尽さに、この糞めと内心思っても、その糞とうまくやっていかないといけない。
なぜなら、この社会の半分以上は糞だからなんだよ。

まず、企業の人事を責める立場ではない、という認識を持たないといけない。
もし変えるべきだと思うのなら、自分で会社を経営してそういう人事を育てればいい。

244 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:28:02 ID:53QC/B26
>>233
一応ドキュンながらもアメリカでMSゲトしたんだけど。
「Ph.D」の後のピリオドが俺の英語力不足の根本だったのか・・・

インド人や中国人と一緒に働いているうちにすっかり駄目な英語を話せるようになったぜw

245 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:29:05 ID:k+lTl2SB
メーカーならともかく
流通やサービス業で博士がそもそも必要なのだろうか。

246 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:29:59 ID:s6v0zihp
あと、「教授」がこの世でもっとも世間知らずな生き物であるという事実を
肝に銘じておくべき

247 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:30:04 ID:IxO8PiXr
>>244
おまいの私は謙虚ですよ姿勢のあざとさはよほど低脳な人事でも軽く読み取るぞ。

248 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:30:31 ID:fdYKv90p
そもそも、海外と日本では、博士号の価値が違うからね。
欧米圏では、博士号は、
一人前の研究者として独立して研究できる能力の証明であり、
社会的には一握りの人間にのみ許された知的エリートの証でもある。

日本は大量生産しすぎ。
価値暴落。

でもま、田舎に行けば博士様として尊敬してもらえると思うよ。

249 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:30:51 ID:3MKGYRd9
>245
必要ないでしょもちろん

250 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:31:38 ID:k+lTl2SB
正常化に戻すには博士課程の設置を少なくするしかないだろ。
旧帝国大+α程度に。

251 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:31:42 ID:9yedPccW
>>158
日本で飛び級は流行らない。

出るくいは打たれる。

252 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:32:08 ID:JMPAlaOA
>>245
アメリカならSpComのPh.D.取るんでないの?
留学中通っていた教会の牧師が、そんな経歴だったww


253 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:32:10 ID:53QC/B26
>>247
だから日本で就職できずに、こうやってアメリカで電脳ドカタやってるんだよw
かなり将来不安だけど、自業自得だからな。
でも、カリフォルニアの青い空を眺めてると、そんなことどうでも良くなってくる
自分を見つけて、もう社会復帰できないと思う・・・

254 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:32:33 ID:o7jFR+Dk
> 専門性が高いってことは、ちょっとでもずれたら使えないって事だしな。

いまだにこんな誤解がまかり通っているのか。
高い知能を持つ人間に専門なんて存在しねーよ。
必要性を理解さえさせれば、そんなものいくらでも変えてくれる。驚異的な速度と柔軟性をもって。

むしろ学士以下、二流大以下のほうが、ほんのちょっとでもずれたら使えないだろ。
絶対的な知識量の不足から視野が狭く、頭が固く、効率的な勉強や努力の仕方を知らないから、
自分のやり方を何年経っても何十年経っても変えられない。

まあなんだ、高学歴者の表面上の欠点をあげつらってるやつは
連中を御するだけのテクニックを持ち合わせていない、
言ってみれば、自分より頭のいい連中との付き合い方を知らないことを
自ら認めているとしか思えないんだが。
そうやって統計的に平凡な頭脳の持ち主ばかり集めて、組織がいつまで持つやら。

> ●若く柔軟な脳を学位取得のために費やした

脳は若いときしか柔軟でないという幻想と、そうした思い込みの蔓延による自己実現。
最近はあちこちで否定されまくってるから調べてみそ。
キミ自身も年取ったときにガンコオヤジにはなりたくないでしょ。

255 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:32:44 ID:ejeX1Rxz
つか、専門性欲しいとおもうよ。


いまの企業なんざ「使いにくい」とか言ってるけど、無駄多すぎ。

でも、博士くらい頭イイなら、賢く立ち回って仕事をゲットしてほしいものだ。


256 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:32:46 ID:rqz+ZHKS
>>248
一応論博廃止とかして
価値高めようとはしてるらしいけどなw
手遅れすぎてワラエルよなw

257 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:33:29 ID:SwMT/bU3
>>246
ま、そうだね。

258 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:33:29 ID:vBesE30/
海外でも、無いと困るけど、あるからと言って職に就けるわけではない。
といった状態と聞いているが...

259 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:34:08 ID:iYkeWcGe
>>255
博士は頭がいいんじゃなくて、他人より勉強を頑張った人たちです。

260 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:34:59 ID:ZSnUs5v1
>>258
足の裏のご飯粒説だな
「取らないと気持ち悪いが、取ったからと言って食べられるわけではない」

261 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:35:47 ID:degq5e5y
今の大学院制度で作られる博士課程修了者の
問題解決能力は、期待以下という認識でつね

企業側は期待して取ったのに
ハズレを引く可能性がやたらめったら高い
で、白紙イラネとなったと…

262 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:36:07 ID:oNmdh2hr
>>243
別に理不尽なことぐらい百も承知ですがね。

>うまくいかない=相手が悪いからだという発想をする人間は要らないんだよ。
かいくぐり方をあれこれ考えるのは別にそれでOKだと思いますよ。
そうしないとどうにもならないんだから。

会社の顔とまではいかないまでも、不特定多数の人に顔をさらすところには、
それなりの人材を配置すべきだろうし、それが双方にとって得にならんかな?
ということなんですよ。

263 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:36:25 ID:/LqbfyJd
女だったら高学歴でもAVなら歓迎される。

264 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:37:18 ID:oZtw+Tsp ?
低学歴は馬鹿だ〜
企業は見る目がない〜
学卒は洗脳しやすいから取ってもらえるだけだ〜



…お前ら阿Qか!

265 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:37:21 ID:degq5e5y
>253
>自分を見つけて、もう社会復帰できないと思う・・・

詳しく…

266 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:37:31 ID:Xjer5qRF
もはや博士も一発芸並の扱いだなw

267 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:37:31 ID:UY687I2/
>>254
つーか日本の多くは博士課程修了するのに高い知能必要ないだろ。
だったら若い人間採ったほうがいいというわけだ。
そもそも大学の延長で仕事するわけじゃないしな。


268 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:37:41 ID:53QC/B26
>>258
分野によるね、完全に。
ただ、博士無しでは、研究職に就こうと思っても門前払い食らう。
要するに博士号は運転免許みたいなもので、スタートラインに立つための資格。

269 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:38:00 ID:r2U49aNM
ダメな奴は博士になってもダメ

270 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:38:02 ID:9yedPccW
第12章 大学院生〜世界の先端、そして果て〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1115293879/

詳しくはこちら・・・

271 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:38:20 ID:r9SWK285
まあ、あれだ。

企業が求めているいるのは、
「このシブチンなご時勢に、自社の商品を魅力的にし、客に売り込める人材」

だから、博士さんも、その高度な知性をいかんなく発揮し、
「この採用難のご時勢に、自分を魅力的にみせ、企業に採用を決断させれる人材」

であることを証明すれば、企業と博士さん、両方ハッピー!
ばんざーい!



272 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:38:37 ID:92KZrrvC
私は二流の中小企業の社員だが、私が採用の面接をした博士さんは
とても使えないような奴ばかりだった。
中には阪大出の博士さんでマザコンの変な奴も居たよ。
うちの社長は博士ブランドに拘っていたようだが、はっきりと
「アレじゃあ金をドブに捨てるようなもんですよ。」
と言って置いた。

何時からかうちみたいな二流中小企業にも、オチこぼれた博士さんが面接に
来るようになった。まあ落ちこぼれの面接だけだから、まともな奴の事は
良く解らんがクズだけが回ってくるのは、まったく迷惑な話だ。

273 ::2005/05/22(日) 14:38:57 ID:KPvRNKj/
>>227
> アメみたいにPh.D取得厳しく

厳しくないところのほうが多数。

>>248
> 欧米圏では
> 社会的には一握りの人間にのみ許された知的エリートの証でもある。

んなことはない。

274 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/22(日) 14:39:15 ID:KuSUF5wn
院に行ってない香具師にとって
大学院は「勉強」するところなんだろうな。wwwwww

大学までの「勉強」と大学院での「研究」は完全に別物な
んだけどな。www

275 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:39:28 ID:xmgCXtkW
昔のダメ博士は万年助手として大学で捨扶持をもらえたが、
現在のダメ博士はニートかよくてもフリーターにならざるを得ない。
「近頃の院生はまったくもってレベルが低い。
 それに比べ儂の世代は皆優秀で…」と薀蓄をたれる給料泥棒の
戯言を聞いていると、つくづく生まれる時代を間違ってきたと思う。

276 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:39:32 ID:IxO8PiXr
>>268
日本で結果出して有名になってから乗り込むのでも免許いるの?
いわば無免許F1レーサーのような存在はありえないのか?

277 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:39:36 ID:fdYKv90p
>>245
たぶん研究室の延長としての環境を求めて来る博士は、要らない。
人間工学とか心理学ならサービス業でいけるんじゃない?

「私は大学ではこのような分野を研究してきました。
自分の研究を生かせる企業として、御社で働くことに魅力を感じてきます。
私の研究は、御社ではこのように生かすことができます。
現状、御社の抱えている問題にはこういう原因があり、
私は研究を生かしてその原因を取り除くことができます。
御社で私の能力を生かせればと思います。

というのを、一時面接で具体的に語ってみ。
次の面接は、上の偉い人が「オラわくわくしてきたぞ!」という顔して出てくるから。
うまくマッチすれば、他の新卒に混じって採用される。

278 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:39:44 ID:JMPAlaOA
>>268
>要するに博士号は運転免許みたいなもので、スタートラインに立つための資格。
それが理解できない勘違いバカセが大杉だな。
D論書いたくらいで、分かった気になるなって。物事の奥は深いよ。


279 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:40:01 ID:Xjer5qRF
俺の知り合いも修士で就職した奴は軒並み順風な人生送ってるけど
博士行った奴は軒並みニート特性を持つ人間ばかりで、
今は消息不明になってるなー。

280 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:41:18 ID:s6v0zihp
でも高学歴に変な人が多いのは事実
どっか壊れてる

281 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:41:26 ID:b7wJEctE
>>274
研究の仕方を勉強するところじゃないのか?>大学院

282 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:41:49 ID:fdYKv90p
>>260
飯粒じゃなくて、即戦力が欲しい欧米企業にとっては
博士号は研究に雇う大前提であると思われます。
取らないと、食えない。

283 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:42:06 ID:JMPAlaOA
>>281
アメの大学院だと、会社だよww


284 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:42:33 ID:53QC/B26
>>265
給料も特に高くないし、「外人」として生きるのはとっても将来不安だけど、
それなりにゆったりしたここの生活に慣れて、仕事もそれなりに
興味のあることをやれるので、日本で命を削って働くような電脳ドカタ
にはもう戻れないかも、という事。
同じ電脳ドカタなら、アメのほうが待遇がいいのは確かかも。

285 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:42:41 ID:itHjWTAT
なぁセンベイさんて何博士?メあっ工学?

286 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:42:58 ID:w9NR7doX
>>274
いいから早く卒業しろよw

287 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:44:02 ID:3MKGYRd9
>274
Journal通したか?

288 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/22(日) 14:44:09 ID:KuSUF5wn
>>281

違うよ。www
英語でもstudyには勉強と研究の二つの意味があるがね。www

289 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:44:44 ID:7uCdhRrH
大学というのは就職予備校、サラリーマン養成所でいいのです。

サラリーマン大学サラリーマン学部サラリーマン学科をつくる。

会計、金融、法律(商法、民法、労働法などなど)、経営学などなど、ビジネスに必要な学科を学ぶ。

実践的にはビジネスマナー、接待のためのゴルフ、接待のための飲酒方法、実践・宴会芸、接待のためのカラオケ選曲術、
ビジネスのための人間関係論、上司とうまく付き合う方法などを実戦を通して学ぶ。

290 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:45:03 ID:j8Db/duC
>>284
名にやってるの?
俺にも仕事クレ
来年で任期終わるから

291 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:46:27 ID:JMPAlaOA
>>289
それって、まさに最近の東大工学部がやっていることじゃんww
さすがに後半はやっていないようだけど


292 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:46:38 ID:fdYKv90p
>>262
双方にとって得であるのなら、当然、
人事におもてなしの心(笑)を持った企業のほうが
より良い人材を集めて、より成長するよね?

そうすると企業間の競争の中で
人事にそれなりの人材を配置する企業のほうが
より従業員の待遇が良くなるよね。

人事がアホだと思ったら、雇用契約結んじゃいけません。
雇用契約を結ぶ前にアホ企業の実態が見られて、むしろ幸運。

その面接は、ニコニコと「次の連絡をお待ちしております」と言って帰って、
次の面接の連絡が来たら「潰れろアホ企業(笑)」と馬鹿にしつつ、
慇懃かつ丁寧にお断り申し上げればそれでいい話です。
何が悪いのかはあなたが指導す義務は無い。
アホ企業が、あなたという金の卵を失った理由を自分で考えればいいだけ。

293 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:46:55 ID:cjedRywr
博士号が企業に就職するための運転免許ってことは無いよ、いくらなんでもw

企業に特化した研究者は作り出せるのよ
学部卒の中で適正のある者を伝統的に育ててきたんだからね
(若く柔軟な思考が先端的な開発研究には向いてる)

その伝統の範囲内では育てられない能力を博士に求められるわけ

294 ::2005/05/22(日) 14:47:06 ID:KPvRNKj/
>>289
商学部ってのがそれだけどな。

295 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:47:48 ID:fdYKv90p
>>285
機械工学じゃなかったっけ?
漫画のほうには説明あったような…。

296 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:48:27 ID:Ao+kkfuz
嘗糞院アカポスはどーしたwww

297 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/22(日) 14:48:31 ID:KuSUF5wn
>>286
ちなみに日本では院を卒業といわないね。www

298 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:48:59 ID:53QC/B26
>>283
教授=中小企業の経営者だな>アメリカの場合

RAとしてバイトしてたラボが、いきなりVCの資本引き上げで閉鎖になったときは
めちゃくちゃびびったよ。シビアだなあって…
俺はプログラマーのバイトだったのでよかったけど、フルタイムの連中
かなり大変だったみたい。

299 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:51:00 ID:3MKGYRd9
まぁポスドクを無職と数えるのか?
自分とこの先輩はポスドクで年収400万ぐらい
だったからな

300 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:51:23 ID:s6v0zihp
>>299
で、君の年収は?

301 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:52:03 ID:53QC/B26
>>290
仕事斡旋できるような偉い人なわけないだろw
研究所に雇われて、研究者のために色んな計算機のシステム作ってる
ドカタだよ>俺
この職業の同僚は、俺と同じ境遇のアジアからの移民が多いな。
インド人とか。

302 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:52:17 ID:cjedRywr
>>254は完全な感情論だね

303 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:52:49 ID:rR99JmAp
北米院を久しぶりにみたのだが、
学位もとって、4月から助教授待遇で日本に来たのではないのか?
名前を変えた方がいいのではないか?
どうなってるんだ?

304 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:53:04 ID:3MKGYRd9
>300
自分もちょうど同じぐらい少しだけ少ないけど

305 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:53:15 ID:j8Db/duC
今は年収500くらい
でも借金も500くらい

将来的にはPDの給料は」下がると思う

PDは無職ではないが
NEET予備軍であることは確か

306 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:53:45 ID:fdYKv90p
>>302
「驚異的な速度と柔軟性」云々のくだりから判断すると
アカデミックジョークの一種だと思われる。

307 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:53:47 ID:xmgCXtkW
>>299
ポスドクは契約社員か派遣社員ぐらいの扱いだろう。

308 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:54:01 ID:IxO8PiXr
>>302
皮肉なことにサラリーマン社会ではどんな高度な理論よりも感情論が重視されるよね。

309 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:54:21 ID:AaLaVf4V
単に博士に対して企業側にコミュニケーション能力が無いだけだろ。
無いだけと言うよりもほとんどの企業で雇う必要性が無と理解されて
しまっているからでしょ。

大企業に一定以上の数の博士を雇用する事を強制すれば良いだけの話。
どうせ博士にしたって中小企業なんてもともと行く気なんて全く無いのだから。
わざわざ大きな問題にする事も無いでしょ、マイノリティ対策として片付ければ
良いのよ。


310 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:55:37 ID:ZSnUs5v1
>>299
厚生労働省の定義では、契約社員、派遣社員は正社員に数えてなかったな

で、これからの時代は、取締役は社外取締役、管理職は年俸制契約、現場マネージャーは派遣で下っ端はバイト
という会社がうじゃうじゃ出てきそうなのにそんな数え方でいいかな・・・?

311 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:55:50 ID:r9jQUIkJ
まあ博士課程まで行こうなんて奴は、親のすねかじってても平気な奴だろ。


312 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:56:06 ID:SwMT/bU3
>>277
残念、そんなこと面接で言っても
「あぁ、お決まり文句だなぁ、聞き飽きた」
「大学でたかだか数年研究らしいことしただけやん」
と思われるよ。
お約束文句だから言っても損はないが大した得もない。

それよりも具体的な製品名あげて、それが好きとかいう単純明快な
理由から是非開発や研究に関わりたいというピュアな気持ちの方が
重要視される。

313 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:56:13 ID:zWyXSUIX
馬鹿ほどコミニケーションは楽。

314 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:56:15 ID:k+lTl2SB
大企業っても大手デパートや大手消費者金融じゃあ博士なんかいらんだろ。

315 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:56:25 ID:IxO8PiXr
>>309
自業自得なんだから企業が負担するなんって酷くないか?
対策せずにほっときゃいいんだよ。NEETのうち博士なんて微々たる割合なんだし。

316 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:57:24 ID:7uCdhRrH
>>310
【労働】“フリーターの20万人正社員化計画” 若年雇用問題で国民会議 [04/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1113228583/

これを見ればわかりますが、政府はパートタイマーなどの多様な存在を認めるのではなく、
正社員至上主義ですから。

317 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:57:38 ID:JMPAlaOA
>>309
>大企業に一定以上の数の博士を雇用する事を強制すれば良いだけの話。
日本経済を潰す気かww
世界最強の自動車屋の奥田に頼むことだな。

318 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:57:47 ID:JMGnf1Ew
確かにオレが企業の人事だとして,もしオレが面接にやってきたら、
真っ先に落とすな。

319 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:57:47 ID:3MKGYRd9
>310
でも共済か何かは入ってると聞いてるけど...
だから契約社員とは違う気もするけど

320 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:58:21 ID:ZSnUs5v1
310は

×契約社員、派遣社員は正社員に数えてなかったな
○契約社員、派遣社員はフリーター扱いだったな



321 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:58:47 ID:Xjer5qRF
>>317
そのくだりもアカデミックジョークだと思われる。
まさか本気なわけなかろう。そんなまさか。

322 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:58:51 ID:IxO8PiXr
>>318
。・゚・(ノД`)・゚・。

323 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:58:52 ID:6Dq1cGlI
たしかに、どんな職業につこうが
人から好かれる人って得すると思う。

324 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:58:55 ID:xmgCXtkW
仮に1万人の博士がニートになってしまったとしても、
全国で85万もニートがいるわけだから、数の上では大したことが
ないということで放置されると思う。

325 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 14:59:24 ID:rqz+ZHKS
ヒロシへ

あなたを雇わないのは、国が悪い、社会が悪い、会社の人事が無能なんて言って、

人や社会のせいにしないでください。周りの人にオムツをはかせてもらえるのは修士までです。

博士とは、自分で困難な問題を解決する能力のある大人のことです。


326 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:00:07 ID:fdYKv90p
>>309
大卒と同じ待遇で満足してくれる博士なら、雇いたい企業はわりとありそうな気がするが。
制度的に優遇する場合、日本企業は無用な人材を抱え込んで疲弊するよ。

しかし、強制的に無用な人材を抱え込むことを要求するより、
税金を上げて、就職の無い博士は失業者として生活を保障すればいいんじゃない?
どうせ中小企業が求めても、博士は雇われるつもり無いんでしょ?

327 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:00:13 ID:AaLaVf4V
>>315

博士を国が生み出した負債と考えれば良い。
大企業が雇う代わりに大企業に税制面で優遇を与えれば良い。

障害者や高齢者でもやっている事と同じだよ。

328 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:00:21 ID:s6v0zihp
どんな学歴だろうと、ニートになることを予測できずに
何の対策も講じない時点でバカと同じだ

329 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:00:26 ID:3MKGYRd9
>>324
年収400万のニート...
ニートでも格が違うのか...

330 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:00:52 ID:k+lTl2SB
>>325
大学生・修士院生になってもオムツをはかせてもらうのは、いただけないなあ。

331 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:01:17 ID:53QC/B26
>>314
博士を量産しても、それを受け入れるポストが無いことが日本の問題かも。
かなり博士を必要とするライフサイエンス系の産業規模とか見ても、
アメなんかに比べてパイの大きさ違いすぎだから仕方ないんだけどな。

蛇口を閉めるか、容器を大きくするか、どっちかしかないよ。

332 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:01:53 ID:rR99JmAp
>326
雇用者側の博士拒否は、待遇の問題じゃないようですよ。
どうも博士というもののイメージが悪いようです。

333 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:02:27 ID:Xjer5qRF
博士がついに障害者扱いか・・・w

334 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:02:43 ID:r2U49aNM
>>289
必須科目 理不尽

335 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:02:52 ID:ZSnUs5v1
>>329
年収400万なら、それがどんなポジションであれNEETではないよ
employedだから

336 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:02:59 ID:92KZrrvC
>>332
博士というより、博士が持っている人間性に不安が有るのは確か。

337 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:03:09 ID:IxO8PiXr
「殆んどの博士が就職なんてできない。」
それが僕の2005年における就活・スタイルであった。
ドストエフスキーが予言し、僕が固めた。

338 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:03:12 ID:cjedRywr
日本とアメリカは全然違うね

若い時に会社から留学に出してもらったけれど、
あっちは終身雇用じゃないから、中年研究者を雇うことに躊躇しない
専門分野に能力を発揮して貰った後、
要らなくなったら軽〜く解雇しておkな風土だから出来ることって感じかなw

日本は終身雇用でずっと雇わなくちゃならなかったから
若いという事実が強力なアピールポイントになる
今もその伝統は続くし、
国が旗を振ってるような雇用の流動性(要らなくなった博士は軽〜く解雇)ってのが
すぐに根付くとは思わん
終身雇用をぶち壊すこと自体に抵抗があるからだ

339 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:04:07 ID:Hlykez/r
>>337
村上スプリングツリーかよw

340 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:04:20 ID:j1EiHWsr
>>332
痴呆症と同じように、名称の変更を求めてみてはどうか

341 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:04:35 ID:zWyXSUIX
武士は食ねど高楊枝。博士は名誉の勲章さ!

342 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:04:52 ID:fdYKv90p
>>312
いえあの、あくまで博士が形の無い商品を扱う
「流通・サービス業」を目指すときのモデルケースです。
ちなみに、同じようなことを言っているように見えても、

 ・ 具体的に言える・具体的に説明できる
 ・ 企業のおかれた状況を、その企業の人たちよりも俯瞰的・客観的に眺められる
 ・ 身につけた能力が役に立つところが具体的にイメージできる

だと、あからさまに評価が違う。

「御社の商品が大好きだからです☆」で採用してもらえるのは、学部卒まで。
修士卒だと+αが要る。

343 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:05:25 ID:JMPAlaOA
>>335
バカセといえども、Educated だからNEETの定義から外れるね


344 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:05:28 ID:2d/59790
理系(;´д⊂)

345 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:05:33 ID:HFhv/9NV
彼女ほしい

346 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:05:57 ID:7uCdhRrH
関連スレ

理系に夢を! part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1115406288/


347 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:06:07 ID:92KZrrvC
>>338
大手企業のひも付きでないIT系企業では、終身雇用などという言葉は
完全に死語になっていますよ。

348 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:06:22 ID:rR99JmAp
>338
同意。年齢差別が強すぎるね。
雇用条件明確にして流動化させればいいだけのことだろうし、
これからそうなるのではないかと思うけど。

349 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:06:37 ID:0wjRJdkj
博士を必要とする会社があまり無いってことは、
日本の会社はたいして知的生産を行ってないって
事なのか? 相変わらずアメリカのコピー製品とか。

350 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:06:55 ID:flHoa1CO
そうかー
博士号取っても働き先が無いか…
どうしようかなあ…
ドクター取ったら、故郷に帰って肉体労働でもしようか

351 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:07:55 ID:53QC/B26
>>338
簡単に首切られるのは、アメリカで働く以上は覚悟しないとな…
ただ、スキルによって相場もきっちり出来上がってるので、比較的
横に移動するのは難しくないのはありがたいけど。
「XX年の経験がありで、これとこれができる人」ってスパッと書いてあるので、
それに当てはまれば比較的再就職は楽。

352 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:07:58 ID:Xjer5qRF
>>349
単に「博士=知的」でないだけでわ?

353 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:08:08 ID:xmgCXtkW
>>343
"not in education"だから、博士号持ち無職はニートの定義にあてはまる。

354 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:09:07 ID:Hlykez/r
理系だから、、、ってある種のエリート意識が邪魔になってんだよな・・・

オレの友人みたく、芸術系卒のバリバリ営業マンみたく、
学生時代に一度は日雇いのバイトでもしてみろってなもんだ。

そしたら、モラトリアムな人生観が音を立てて崩れ去るだろう(遠い目

355 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:09:09 ID:IxO8PiXr
>>349
そんなことない。博士という免許は持たなくとも能力的にアメ博士に劣らない技術者は山ほどいる。
日本企業は教育に長けてるから自社で研究者が育つ。

356 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:09:54 ID:7uCdhRrH
>日本企業は教育に長けてるから

 それはもはや過去の話。

357 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:10:04 ID:fdYKv90p
>>353
ポスドクは、自分の研究を行いながらアカポス目指して研鑽を行っている(はず)だから、
いちおう in education ではないのか?

358 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:10:43 ID:3MKGYRd9
>354
博士っつっても理系ばかりじゃないからね..
どちらかというと文系の博士の方が厳しいんじゃないかな?

359 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:11:41 ID:F8dld4W9

研究室でコミュニケーション能力が磨かれるわけがない


360 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:11:59 ID:rqz+ZHKS
日本の博士は行動力なさすぎじゃね?
日本国内に職がなければ外国にでていけば新しい視野が開けるわけで
こういう博士不遇の企業風土があるなら
それを機会に外にでてみる勇気と行動力が決定的に欠けてる気がする
中国とかのヤツラめちゃくちゃ行動力あるよ
あいつら嫌いだけど
日本の博士はアフォみたいに誰かがエサくれるまで口開けて馬鹿面さらしてまってるだけ
中国とかのヤツラは凄まじい行動力でエサを自分でさがしに逝く

ヒキコモリ予備軍みたいな馬鹿博士を量産してる馬鹿大学の馬鹿教授は反省しる!

361 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:12:18 ID:s6v0zihp
>>349
ちゃんとした会社は社員の教育制度にものすごくお金をかけているよ
資格試験も対策講座も会社持ち受ちで受けさせてくれるし
報奨金も出る。出世にもつながるし。
はじめからあまり高いものを持ってないほうが
入ってからわかりやすく伸びることができるよ。

362 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:12:32 ID:IxO8PiXr
企業でやっていけそうな工学部教授を見たことがない

363 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:12:56 ID:fcMrwfrv
「専門性」より「企業の奴隷」が本音だろw

364 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:13:21 ID:fdYKv90p
>>348
その気になれば、年齢制限はねじ込める。

俺は2年留年しているわけだが、就職面接を繰り返して話が固まってきたとき、
「年齢を考えたとき、君は周囲と比べて待遇が2年遅れになるがそれでもいいか?」
と聞かれた。当然そんなのは想定された質問だったので、
「覚悟はできております。承知の上です。」
と即答した。

普通に採用されたよ。
新人研修で少し浮いたが、それもキャラのうち。

365 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:13:32 ID:7uCdhRrH

大学はサラリーマン養成所なのか? 就職予備校なのか?
なのか? なのか?


366 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:13:45 ID:BPpuJK17
博士号取ったらより専門性が高まるわけだし
その専門分野に絞られるからじゃねーの?
その絞った分野以外に就職するののなら、博士号取ったのも
単なるモラトリアムでしか無いんだし
逆に「何のために取ったの?ただ単に社会に出る時期を
先延ばししてるだけじゃん」と思われるような希ガス。
自らの意思で目標を絞ったのなに、それ以外に行こうって・・・

367 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:13:46 ID:SwMT/bU3
>>342
>・ 具体的に言える・具体的に説明できる
>・ 企業のおかれた状況を、その企業の人たちよりも俯瞰的・客観的に眺められる
>・ 身につけた能力が役に立つところが具体的にイメージできる

これ、普通の会社員が普通にやってることだよ。ごく当たり前のこと。

博士だろうが学部卒だろうが、志望動機は「御社の製品が好きです」で十分。
これまでの成果実績が入社した翌日から生かせるかのごとくアピールするのは
中途採用のときかな。

368 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:14:30 ID:2zsoCf1J
NECでスパコン作ってるやつ博士なの?

369 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:15:01 ID:IxO8PiXr
>>365
青春の1ページだよっ!

370 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:15:02 ID:92KZrrvC
>>365
大学に残れない奴にとってはそうなんじゃないの?

371 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:15:59 ID:lhbYktgZ
>>368
そういうやつはたいてい就職してから博士号取る。

372 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:16:17 ID:3MKGYRd9
>368
大抵博士号持ってます


373 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:16:53 ID:s6v0zihp
>これまでの成果実績が入社した翌日から生かせるかのごとく
>アピールするのは中途採用のときかな。

だよね。結局新人さんは新人さん。
30歳前の博士号の人も、20代前半の人事担当の女の子に
「あの子」呼ばわりされてるのが事実。


374 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:17:13 ID:v5N7CqJb
文型の博士はニートよりやばいから社会から消えて欲しい。
あいつらは使えないくせにプライドと屁理屈は超一流。
ただ、工学博士は技術系の部署には最低1人は必要だよ。金がかかる割に
たいした成果も出せないで威張ってる大学の教授に相談を仰ぐよりコスモ
還元性もケタ違いにいいんだよ

375 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:17:22 ID:IxO8PiXr
>>371
論文博士廃止になったらそうもいかなくなるよね

376 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:17:27 ID:fdYKv90p
>>367
うーん、うちは現場の人間に面接させるわけですよ。
だから面接で学生と話す機会があるわけだけど、
そのあたりの「具体的に」という突っ込みに弱い学生が多すぎる。
だから、それができるだけで、光る。

あと、一般の新卒採用で博士を雇うときは、中途採用扱いと考えたほうがいい。
繰り返すが、あくまで、研究専門を求めない「流通・サービス業」に
博士が割り込む場合ね。

377 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:17:48 ID:rqz+ZHKS
>>373
なんかのプレイみたいだなw

378 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:18:30 ID:k+lTl2SB
>>277
の例で言えば

> 私の研究は、御社ではこのように生かすことができます。
>現状、御社の抱えている問題にはこういう原因があり
>私は研究を生かしてその原因を取り除くことができます。

まず研究部門があるわけじゃないので、研究で得られた知見が必要になる
訳ではない。その手の必要はは専門のコンサルに分析を依頼している。
それに、職場の現場を見てもの言ってくれ。
学部卒採用が5年も現場で職務につけばそれくらい楽々と指摘する。
わざわざ博士の新入社員を採る必要もない。


379 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:18:30 ID:3MKGYRd9
>371
自分の記憶だと
半々ぐらいだったと思うよ...

380 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:18:37 ID:Hlykez/r
よーは、院なんかに言って博士号取ろうって奴は、
安定志向、保守的なんだろな
たいていの人間はみなそうだが、
閉鎖的な空間でそれを維持し続けようとするから、
社会性が無くなり、唯我独尊になっちまう

オウムの元幹部そっくりだよ

381 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:19:38 ID:F8dld4W9

博士は落ちこぼれの終着駅


382 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:20:07 ID:SwMT/bU3
>>368
NECは知らないが、某大手メーカーの設計部門のトップは
工業高校卒の60近い人だよ。
最新の知識や豊富な経験は誰も太刀打ち出来なかったりする。
在学中にどれだけ勉強したかより、これから先の仕事の中で
経験値や知識を積み上げることの方が重要っていう典型的な例。

383 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:20:25 ID:AygSvTK7
そもそも大学の成り立ちが大学発祥の地のヨーロッパとは違う。

日本はすばやく欧米の技術をコピーして国家に役に立つ人間を製造するための場所だったんだ。
それに中国の科挙制度の影響もあって入るのが難しく出るのが簡単。
いまあるワクにいかにうまく合う人間になるかがカギなのだ。

384 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:20:29 ID:ovgMxVIt
つーかどうでもいい企業とかもこの調査にかかわっていることのかね?
博士を必要としそうな企業体力を持つ中堅企業以上を対象に調査してんのか?


385 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:21:23 ID:Xjer5qRF
>>376
うちも現場から数名面接に参加させるが、アンタのところの感覚に近い。
たとえ新卒扱いでも専門の人間を雇うときは具体性を重視するな。

386 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:21:39 ID:rqz+ZHKS
>>382
実際戦後の日本を驚異的に発達させてきたのは
多くの名もない学位もない
しかし優れた技術者だったんだろうな

387 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:22:22 ID:zWyXSUIX
博士を叩くのはやめようじゃないか。
修士になるのでさえ勇気が必要だったろ?
ましてや博士なんて。。
特攻隊に志願するようなものじゃなかったかな?
俺は彼らをすごいと思ったね。

臆病者の俺は学士で就職、転職、転職。。。

世の中にはコミニケーションできないやつなんて
腐るほどいる9割はできん(経験上)。日本人なんてそんなもんだ!
奥ゆかしいといえばそれまでなのだが。

388 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:22:24 ID:lKbs5oVh
>>380
> よーは、院なんかに言って博士号取ろうって奴は、
> 安定志向、保守的なんだろな

は?保守的安定志向は学士リーマンだろ?
常に同世代の多数派に属してた連中に言われたかないな。

389 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:22:28 ID:nS9Lvo66
東京・渋谷の路上で知り合った少女らに売春させていたとして警視庁が、東京都
目黒区目黒3丁目、UFJ銀行の元行員滝沢保彦容疑者(51)=強姦(ごう・
かん)などの罪で起訴=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑い
で再逮捕していたことがわかった。約4年前から渋谷のセンター街などで「フレ
ッシュな女の子募集。小学生でもOKです」と書いたチラシを配り、電話をかけ
てきた少女に売春するよう持ちかけていたという。

早稲田また逮捕だ



390 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:23:11 ID:lhbYktgZ
>>382
そういう人はその気になればすぐにでも博士号取れるんだろうけどな。

391 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:23:30 ID:fdYKv90p
>>378
しつこく繰り返しているが、それは「流通サービス業」に博士をねじ込む場合な。
それを大前提にしてくれよ。

で、研究部門が無くても、能力の高い新卒として雇ってもらうには、
学部卒と5年差があるとしたら、
その5年分を取り返せる経験は十分に有る人間と思わせないといけない。
そのことを証明・説得する必要がある。
だから、5年現場で職務についた人間が指摘できるようなことを楽にこなせば
「学部卒雇って5年後に賭けるよりもこいつを雇ったほうがいい」と思ってもらえる。
少なくとも、流通・サービスなら、それを期待するしかない。

392 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:23:38 ID:JMPAlaOA
>>386
これからも、昔のような驚異的に優れた現場があると
思ったら大間違いだろうね。


393 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:23:51 ID:HBLSH3b4
日本のホワイトカラーの生産性が米国より低い一因。

394 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:24:53 ID:AygSvTK7
>>393
事務員が多すぎるんだよ。
最近はパートタイマーに切り替わってきたが。

395 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:24:55 ID:IxO8PiXr
>>388
いまや学部卒の技術者はマイノリティー
多数派は修士だ

396 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:25:21 ID:fdYKv90p
>>382
あのなぁ。
60歳の人間が採用されたのは40年以上前だ。
1960年代がどういう時代だか分かってて言ってるのか?

397 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:25:55 ID:k+lTl2SB
>386
つことは、高卒程度で就職させて、経験をばんばん蓄積させた方が
良かったんだよな。
昔の大学乱立がすでに文教政策失敗の始まり。

398 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:26:04 ID:LqtUcP2j
俺のまわりには高学歴な奴が多いんだが、30歳超えても院生になって
適当にそれはこなして遊んでるのが多い。
一応世間的には「何してるんですか?」→「学生です」→「そうですか」
って事になってるが、家庭教師をはじめとし、遊んでる。
海外滞在型というのもいて、これは女に多く、外専肉便器になってるのが多い。
帰国して売れ残るのは確実だから、今度は見当違いにもヨーロッパに何故か行って
語学学校に入学して、そしてまた便器になる。

不思議なのは ど っ か ら 金 で て る ん だ ? って事。

親が売れ残させる後押しとして金おくってんのか?

399 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:26:18 ID:Hlykez/r
>>395が良い事言った!

おめえがマイノリティに憧れてるけど永遠に到達できないマジョリティーだよ

400 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:26:22 ID:53QC/B26
>>382
いや、やはり最先端の分野は殆ど博士持ちだよ・・・つーかそうじゃなきゃ普通に
ついて行けない。

特に基礎研究の分野はね。計算機だと、スパコン、量子コンピュータ、
DNAコンピューティング、暗号(これは数学か?)などなど、博士じゃないと
辛いよ。

逆に言えば、そういうレベルの研究ができる企業なんて恐ろしく限られてるけど。

401 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:27:06 ID:rqz+ZHKS
>>397
昔と今じゃ
環境が激変してるからなんとも言えないけどな・・


402 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:27:09 ID:AygSvTK7
理学部・工学部を6年制にする!

>>397
いや、学校など役に立たない!
6歳からの丁稚奉公を復活させるべきだ!

403 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:28:10 ID:s6v0zihp
「専門性」のある人間が「コミュニケーション能力」を持っていない
という前提をなんとかすればいいだけじゃないの?

どっちも持ってれば解決だ。

404 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:28:17 ID:BPpuJK17
そもそも博士号取るくらい凄いヤシなら
自分で起業したらイイだろ。。。
何も会社に属す必要も無いし、自分の腕で信頼を勝ち取って
クライアントを増やせばいいんだし。
もしくは、スポンサーを見つけるなりするとか。
会社に属するよりも、そっちの方が儲かるだろ。

もしかしたら、博士号を取るくらいの年齢になっても
そーいったことが出来ないくらいコミュニケーション能力が
低いってこと?


405 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:28:24 ID:HBLSH3b4
博士を採用しないなら、産学連携を疑問視したい。

406 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:29:02 ID:IxO8PiXr
>>400
博士じゃないと辛いっていみわからん
博士なんて唯のバッチだよ。

407 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:29:49 ID:ZSnUs5v1
>>396
その年代の人は大学へ進学する人なんて滅多にいないし
中卒で就職した人が圧倒的に多い年代だよね。集団就職とかこの年代じゃなかったかな?


408 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:30:25 ID:AygSvTK7
>>403
博士課程には「話し方教室」「聞き上手になるには」という講座を必修にする!

409 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:30:29 ID:fdYKv90p
>>404
博士が起業して何売るの?
売れる商品作れるの?
資金はどこから調達するの?

コンサルでもやって、営業力不足・顧客不足で潰れて
余計悲惨な境遇に陥る様子が目に浮かぶようだ。

ああ、こういうことを示すピッタリの言葉があったね。
「士族の商法」。

410 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:31:25 ID:3MKGYRd9
>406
実際スパコンや基礎研究は博士がやっているところの方が
圧倒的に多いから

411 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:31:27 ID:lhbYktgZ
>>402
工学部を6年制にしたらレベル落ちまくりだろ。
今だって院試でふるいに掛けてるんだから…

412 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:31:32 ID:rqz+ZHKS
>>404
>もしかしたら、博士号を取るくらいの年齢になっても
>そーいったことが出来ないくらいコミュニケーション能力が
>低いってこと?

そういうヤツが大変多いのが実情でつw

413 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:32:04 ID:lKbs5oVh
>>403
専門性のある人間同士ならコミュニケーションできるってことだろね。

414 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:32:18 ID:Xjer5qRF
>>404
博士はそんなにすごくないし、逆に
起業はともかく会社を維持していくことはそんなに簡単ではない。

巣に帰れ。

415 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:32:24 ID:2Ev9IG2F
これって日本の大学がいかに企業ニーズを無視した研究しか
していないかってことを表してるんだろ。

416 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:32:53 ID:676efs+t
コミュニケーション能力を重視するなら学位で区別する必要ないじゃん

417 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:33:05 ID:AygSvTK7
>>415
大学はサラリーマン養成所なのか? 就職予備校なのか?
なのか? なのか?

418 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:33:14 ID:s6v0zihp
なんのために博士号を取るかだよね
純粋に研究がしたいのなら大学に残るべきだし
就職のために取るのなら、それ以外の社交性なんかも培っておくべきだ

419 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:33:17 ID:53QC/B26
>>406
要するに、企業に優秀な教育者が居て、じっくり育ててくれる場合はいいけど、
そうじゃない場合は、ある程度キチンとしたカリキュラムで基礎体力
付けさせてくれる大学で勉強したほうが多分近道、ってこと。

420 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:33:32 ID:DBPwBSfv
>>412
ってか、それが真相だろう。

「専門性が高すぎて使いにくい」っていうのは結局はタテマエ。
「今回はご縁が・・・」と同じ意味じゃw

421 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:33:41 ID:a5r3xvYg
「博士はコミュニケーション能力が低い」というのも低学歴が陥りがちなロジックの陥穽だな

バカがよく言う「高学歴はガリ勉のモヤシッ子」というのと同じくらい頭の悪い話だ


422 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:34:09 ID:Hlykez/r
>>421
いや、実際ほとんどそうだがw

423 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:35:07 ID:AygSvTK7
>>416
就職希望者を無人島に集めて1ヶ月。

この方がよくわかるだろうな。

424 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:35:10 ID:3ql59GkA
天才にコミュニケ―ションなぞ邪魔でしかない。
天才はただひたすら存在そのものが天才なのだ

425 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:35:14 ID:Pg89rcjJ
>>398
奨学金と仕送りだろう。
金食い虫だよ>博士

426 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:35:44 ID:fdYKv90p
>>407
高度成長期真っ只中。
戦後から立ち直って復活のための疾走を続けていた時期だ。

高卒が金の卵としてもてはやされた時代。
高卒・高専卒というのは当時の産業界のエリートだよ。

当時の高卒を現在の基準で語ろうとすることが大間違い。
今しか生きていなければ信じられないことだが、日本は激動してきた。
常に時代性を考慮に入れたほうがいい。

427 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:35:59 ID:ZSnUs5v1
>>400
>そういうレベルの研究ができる企業なんて恐ろしく限られてるけど。

結局そういうことだな
文科省が博士増産に踏み切ったのは、そういう企業を増やそうという目論見があったんだと思うが
いかんせん経済状況が悪すぎた

もし、大学院重点化計画が20年早く始まっていて、バブル開始頃に博士がじゃぶじゃぶ出てくるようなタイミングだったら
あるいは状況は違ってたかな?

428 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:36:13 ID:rqz+ZHKS
学会に参加しても懇親会には参加しない
研究室で飲み会があっても参加しない
研究室に友達が誰もいない


企業に嫌われるバカセとは
そこのオマエのことだ!w

429 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:36:57 ID:SwMT/bU3
>>376
うちも現場の人間が面接するよ。俺も自分の業務部門で採る前提の
人の面接をするし。

面接した連中に聞くと、>>277のようなことを言うタイプって
「信用出来ない奴」「つまらない奴」って印象だけなんだよね。
『面接マニュアルそのまんまかよ! 入社してもその調子?』って印象かな。
自分の気持ちを素直に自分の言葉としてアピールする人って少ないしね。
勉強や研究してきたことを業務に生かしたい、なんてのは当たり前なんだな。

そんな当たり前の面接マニュアルに書いてあるお約束事を必死に
アピールする人間よりも、1日の半分〜半分以上も一緒に過ごすかも
しれない人だから「一緒に頑張ってくれる人」「一緒に仕事すると
楽しそうな人」「なんだか部下にしたい」というメンタルな部分の
方を重要視したりする。それが正しいことかどうかは賛否あるだろうけど。
仕事なんて入社してからどうせ教えなきゃいけないから、
「学生時代に何をしてて、それをどう生かせるか」というのは
優先度は意外に低かったりする。

430 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:37:00 ID:k+lTl2SB
レベルを上げようすれば、ふるいに掛けないと話にならんよな。
なのに。
大学乱立→大卒の馬鹿量産。専門性0の高卒でもOKな職種へ就職
大学院乱立→学位持ちの馬鹿量産のうえ、職無し。

大卒や学位持ちを増やせば知的レベルが上がると思っている官僚馬鹿すぎ

431 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:37:32 ID:3ql59GkA
低脳の上司は、自分より頭のいい人間が使えない。当然だが。
この特殊化が一般化すると、いわゆる「コミュニケーション能力」なる
定義不能の用語が出現する、ただそれだけだ

432 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:37:56 ID:53QC/B26
>>398
海外院生なら、何とか自分で食いつなげるよ。
金持ってそうな「売れ筋」の研究してる教授につけば、
TAやRAやる条件で、学費免除プラス給料もぜんぜん珍しくない。

語学学校は論外だけど・・・

433 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:38:20 ID:fdYKv90p
「博士にはコミュニケーション不全が多い」
「優等生はもやしっ子が多い」
これって、
「ヲタにはデブが多い」と同じようなものだよなぁ。

根拠は無いんだよな、根拠は。
ただ、みんなそう思っているし、実際に出てくると統計的にはかなりの割合で正しい。
経験知ってやつだね。

そういう意味で、良い意味で裏切られる「例外」の人間は
群衆から一歩リードできることになる。

434 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:38:48 ID:s6v0zihp
はっきり言って企業は、新人の学生時代の経歴に
期待なんかしてません

435 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:39:02 ID:uVZU2ZH1
博士レベルの専門性と一般的なコミュニケーション能力を天秤にかけるとコミュニケーション能力が重要なだけでしょ

436 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:39:15 ID:iyaj+uxF
市場価値がないと言うことで、はい、ちょん。

437 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:39:23 ID:3MKGYRd9
>>428
と研究室で博士課程の香具師にいたぶられた rqz+ZHKS
が申しています

438 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:40:17 ID:Pg89rcjJ
>>417
いまみたいにアフォでも勉強好きなら入れるって状況なら
就職を意識したものにすべきだね。

もはやエリート養成機関としては機能してないでしょ。

だいたい、研究室のこれなくって就職って根性がエリートじゃないよ。
そんなの、エリートのプライドがあるならその時点で自殺ものだろう。

死ぬ気でプライドもって勉学に打ち込んでもいない。
将来のビジョンをもって一発あててやろうという研究姿勢でもない。

単なる教授のソルジャー。


439 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:40:37 ID:rNCbvtqY
コミュニケーション能力は何も生み出さないが、
博士レベルの専門性は非常に価値がある

440 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:40:44 ID:lhbYktgZ
「コミュニケーション能力」なんて面接で落とすための単なる口実でしょ。
就職面接なんて落とすためにあるんだから。

441 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:40:58 ID:eHWeJ820
オレ院生やってるんだが、周りはほとんど金持ちだらけ
就職考えてドクターまで逝く奴は少数なんじゃないかな

実家が都内でそこから通い、趣味で勉強して、テキトーにバイトして、なんとなく生活
オレもそうだけど周りはこんなんばっかだよ
だから全くと言っていいほど就職に関連した悲壮感はないなあ

442 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:41:21 ID:3ql59GkA
つまり、いま企業でもっとも必要とされている才能は
「項羽」ではなく、「劉邦」であるということ。

どんな才能も使うほうが低脳では意味がないのだ。

443 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:41:23 ID:RUYw+2Ls
数学物理の博士はニートよりやばいから社会から消えて欲しい。
あいつらは使えないくせにプライドと屁理屈は超一流。


444 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:41:43 ID:rqz+ZHKS
>>438
ソルジャーならカコイイかもしれんが
実際は小間使い&金づるだろw

445 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:41:55 ID:r4s1DshV
李博士って、ここ何年か新曲出ているの?

446 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:41:57 ID:fdYKv90p
>>429
執拗に繰り返しているわけだが、流通サービス業で博士をねじ込む、
ということを大前提にしてくれよ、っと。

で、お前と俺の感覚の違いについてだが、
お前は「採用を前提とした人間を見せられる」から人間性重視で判断することを期待される。
俺は「人事でもないのに採用を前提にしていない人間も見せられる」から、
能力や適正で魅力をアピールできない人間はふるい落とそうとする。
それだけの違いではないのかな?

447 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:42:12 ID:Xjer5qRF
>>429
なんだか水掛け論にしか見えないな。
それに、体裁としてマニュアル的というのと
話している内容がマニュアル的というのは別問題だし。

448 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:42:19 ID:lKbs5oVh
>>433
> 「博士にはコミュニケーション不全が多い」
> 「優等生はもやしっ子が多い」
> これって、
> 「ヲタにはデブが多い」と同じようなものだよなぁ。
> 根拠は無いんだよな、根拠は。
> ただ、みんなそう思っているし、実際に出てくると統計的にはかなりの割合で正しい。
> 経験知ってやつだね。

経験知ってw
こういうのはそうじゃない人にやる気を出させるための詭弁だが。
博士がコミュニケーション能力あったり
優等生がスポーツ万能だとそうじゃない奴らの立つ瀬がないだろ。
美人は性格が悪い、ブスは性格がよいというのといっしょ。
実際は美人の方が穏やかの性格の人が多いし、ブスは卑屈な性格が多いってこと。

449 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:43:13 ID:SwMT/bU3
>>446
そうだな、そういうことかもしれない

450 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:43:28 ID:Pg89rcjJ
>>441
金持ちならそれでもいいだろうな。
財産食いつぶすってのもひとつの生き方。

451 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:44:02 ID:fdYKv90p
積で考えたほうがいいんじゃない?

  「研究能力」 × 「コミュニケーション能力」 = 「本人の能力」

それで一定の閾値を越えれば食指も動くさ。

452 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:44:13 ID:3ql59GkA
どんなに勉強してても、人前で口上の一つも言えんようではあかんって
孔子のおっちゃんがよく言ってた。

453 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:45:09 ID:v5N7CqJb
文系に博士がそもそも要らない。考古学や歴史、文学にそんなに多くの
価値なんてないし、今の企業社会に何も還元できない。

454 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:45:09 ID:rC/hRJAG
この「コミュニケーション」て言うのは、
最低限の礼儀や一般常識の事を指していると思うが違うの?

世渡り上手っぽいのは面接で敬遠されるでしょ。

455 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:45:22 ID:k+lTl2SB
>>391
博士課程の人間が企業の外から研究して得られる5年分の職務と同等の知識と
学部卒業して企業内部での5年間の職務経験では、
後者の方が組織にとってはるかに重要だろ。
特に流通サービスなら人間相手の職務が増えるわけだし。


456 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:45:47 ID:53QC/B26
>>427
バブルの頃に博士大量生産か・・・確かに面白いことになったかもしれない。
ただ、えてして金がある時代には、コスト意識の低いアホ研究にお金を浪費
してしまう場合もあるので、どちらともいえない面もあるけどw
うまくいかないもんだな。

457 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:46:05 ID:IxO8PiXr
コミュニケーション能力の極限は恋愛に収束される。

彼女いない暦=年齢の奴はコミュニケーション能力に欠けるといえる。
俺が人事なら面接で異性との恋愛経験を聞きたいもんだ。
法的にダメだろうけど。

458 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:46:13 ID:2Ev9IG2F
まあ、評価してる人事なんてのが、現代の会社では余剰部署そのものだから。
今時、本当にデキル奴が人事部なんかに行く会社なんてないでしょ。

459 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:46:31 ID:Xjer5qRF
コミュニケーションに能力っつっても
「飲みに付き合え」とか「雑談に付き合え」とかは望んでなくて、
単に「会議で意味のあることを言え」程度だったりするのだが
意外とそれが出来ない人間が増えてきていたりする。

460 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:46:34 ID:3ql59GkA
ところで、なんで流通なんて職業で「博士号」とろうと思うんだ?

461 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:46:45 ID:lhbYktgZ
>>457
それはよく聞かれるよ。

462 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:47:03 ID:AygSvTK7
俺がドクターなら「企業採用における、学生のコミュニケーション能力の計り方とその効用」を研究する!

463 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:47:41 ID:fdYKv90p
>>448
俺の経験知では、「ブスは性格悪い」が真理なのだが。
世間的にも大体同じじゃない?

ほれ。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-08,GGLD:ja&q=%E3%83%96%E3%82%B9%E3%81%AF%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%81%8C%E6%82%AA%E3%81%84

464 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:48:29 ID:JhGZf293
>>455
でも前者の知識を後者が得る事は出来ないが、
後者の経験を前者が得る事は出来るんじゃないか?

465 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:48:48 ID:uVZU2ZH1
コミュニケーション能力が無けりゃ企業つーか社会ではまず使い物にならない
つっても、あくまでも最低限度の能力の話で普通に社会に対応できればOK

でもその手の事ができない奴は、何をどうやっても出来ないのも事実だったりする訳で・・・

466 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:48:48 ID:rC/hRJAG
>>459
確かに、意思疎通+プレゼン能力があればいう事無しだね。

世間話の上手さ云々は求めていないと思う。
訓練したからといって向上するもんじゃないしね。

まずきちんと「あいさつ」しようよ・・・。

467 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:49:24 ID:EwCC0qUD
>>439
それは確かで、それ自体からは何も生み出せないが、
実際”企業”に採用されるのは喋れるヤツ。

468 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:49:28 ID:s6v0zihp
>>453
あなたみたいな、実用的な学問にしか価値がないという考えが
理系の愚かなところですよねw

人間を学ぶ姿勢の無さ=コミュニケーション能力の欠如


469 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:50:10 ID:3ql59GkA
>>457
その論法と同じ方法で、
デブは精神的に薄弱だから不採用、というのもありだし、
ノッポは心理学的には周囲を卑下する傾向があるので不採用だとか、
メガネを掛けているのは、コンタクトに比べて周囲に対する配慮がないので不採用、
はたまた、赤い服とかは性的に挑発しており集団を不安定にするので不採用
などなどと

470 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:50:47 ID:lhbYktgZ
就職面接では「恋人はいますか?」とよく聞かれる。
男で恋人がいるやつは採用されるが
逆に女で恋人がいるやつは採用されない。

471 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:50:59 ID:AygSvTK7
>>457
昔気質の職人は全滅だろう。

>>466
挨拶教育! 小学生か!

思うにまず6歳になったら大学に入れる。んで卒業したら高校に入れて次に中学、小学校の順番の方が
コミュニケーション能力の高い人間が出来るのではないだろうか?

472 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:16 ID:fdYKv90p
>>455
「卵は一つの籠に盛るな」という箴言を知っているかい?
まともな企業なら、同傾向の人間で固めるリスクを承知している。

だからこそ、能力有る博士という異色の存在で、
かつ能力をアピールできれば、年齢や境遇を逆手に取って、武器として使える。
実際に採用されるかどうかは確かに企業次第という面が強い。
でも、流通・サービスの一般採用に博士をねじ込もうと思ったら、そこを突くしかない。

473 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:24 ID:rqz+ZHKS
文系にだってエキスパートである博士は必要だろ
なんかちょっと考えればわかるようなことを極論に持っていこうとする
馬鹿が多いのも特徴なのか?w

474 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:31 ID:rC/hRJAG
>>457
そういうオカルト人事やると大失敗するよw
血液型とか星座で判断するのと何ら変わらない。

475 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:46 ID:uVZU2ZH1
>訓練したからといって向上するもんじゃないしね。

教えられないからこそ重視されるスキルな訳です

476 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:49 ID:JMPAlaOA
>>453
文化を理解できない香具師だな。
理系の博士より、価値があるともいえるのだが。それと就職口が
あるのは別問題だろうけど。


477 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:51:59 ID:s6v0zihp
>>470
それ、セクハラ質問だから女には絶対に聞かないよ
普通の会社は。

478 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:52:59 ID:3ql59GkA
例えばジェット戦闘機の乗務員だが、
以前のレシプロ機、あるいはターボジェット機とかであれば
視力が絶対必要な要素だったので、視力が1.5以下になれば
普通に不採用になってた。教育途中でもだ。

機能的問題を不採用理由にするのはまあいいんだが、それにしても
「用語」で定義付けて不採用にする以上、これを証明する必要が企業側にはある


479 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:53:06 ID:EwCC0qUD
>>463
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-08%2CGGLD%3Aja&q=%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E3%81%AF%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%81%8C%E6%82%AA%E3%81%84&lr=

480 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:53:21 ID:AygSvTK7
>>468
日本は実学志向がかなり強いですよ。
明治からの洗脳のおかげですね。
そのおかげで植民地にならずにすんだかもしれませんが、欧米列強に戦争を仕掛けるというバカなことをしました。
歴史にもしもはないのでどっちがいいかは知りませんが。

481 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:53:45 ID:9y5W+csI
博士と修士+実務3年では、後者の方がずっと会社の利益になる。
ただそれだけだ。

482 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:53:45 ID:fdYKv90p
>>470
現在は、その質問は聞かれない。
その質問は、現在では、トップレベルのタブーです。

ま、あなたの年齢がよく分かってしまうレスでしたね、おじさん。

483 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:53:59 ID:53QC/B26
>>468
文系博士にも当然存在意義はあるけど、不景気の時代には辛いだろうな。
理系の中でも、

工学修士→ちょっと難しいこともできる技術屋になりたいの?
工学博士→企業派遣で取った?
理論物理学博士→求道者やね
生物学修士→ラボテクニシャン?
生物学博士→最近あまってるよね

とか、人の評価はさまざまに分かれる。

484 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:54:10 ID:rqz+ZHKS
>>474
そういや俺の知ってるバカセはガチで血液型占い信じてたぞ・・・
理系なのにな・・・・・・・・・ 日本はもうだめかもわからんねw

485 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:54:28 ID:Xjer5qRF
>>471
挨拶がちゃんと出来るかということと
仕事を円滑に進められるかという事にはかなり相関性がある。
不思議だ。

486 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:54:44 ID:k+lTl2SB
>>464
5年間の職場経験っていったら、上司へのへつらい方から部下の扱い方や他の
部所との交渉まで含まれるわけで、そういうテクニックは結構重宝するはず。



487 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 15:54:49 ID:dbK+U6Gg
うーん。
このスレを見ているといろいろ自分の将来に対して不安が。

文型は院なんかにいかないほうがいいんだろうか。

488 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:54:54 ID:/LqbfyJd
>>309
ラインに博士が並ぶことになるのか。。壮観かもね。

489 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:54:54 ID:lhbYktgZ
>>477
よくする質問だけどね。
少なくとも10年前までは。

490 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:55:46 ID:lKbs5oVh
>>484
> >>474
> そういや俺の知ってるバカセはガチで血液型占い信じてたぞ・・・

それはいいことじゃんw 占いなんて会話のとっかかりの道具としてはかなり優秀だぞ。

491 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:56:28 ID:K6M4ENqz
年齢の問題じゃないのか?
理系でさえも厳しくなってきたか。

492 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:56:39 ID:1WcSdt+H
>>490
占いの話を下らんと思ってしまうのはコミュニケーション能力が足りないんだろうか・・・


493 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 15:56:57 ID:3ql59GkA
そんなに他者への感情移入が重要ならフォークト=カンプフ検査でも取り入れてろ

494 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:57:12 ID:AygSvTK7
>>489
インターネットのお陰でそんなこと訊いたらすぐに書かれちまいますね。

495 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:57:26 ID:IxO8PiXr
最近の面接では友人に関する質問は多いね。
どういう友達が多いとか、友達と普段何して遊ぶとか、友達にどういう奴だと思われてると思うか
とか。

496 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:57:28 ID:EwCC0qUD
>>482
今漏れが居る会社の入社試験の時に聞かれたよ。去年のことで19歳の時。
他の人も聞かれてる。

専門学校の模擬面接でも、そういった場合の対処の方法を学ぶ。

497 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:57:41 ID:fdYKv90p
>>478
競馬の騎手は、身長が低いほうが有利。
逆にモデルは身長が高いほうが有利。
そういうのはあるよね。

でも、一般には、不採用の理由は正確には通知されないし、
何かを証明する必要も企業には無い。
ただ、偏ったオカルト人事を行う企業は、競争の中で淘汰される。

498 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:57:58 ID:9y5W+csI
>>487
文系院なんて、普通の人間が行く所じゃないぞ。

499 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:58:33 ID:/LqbfyJd
>>496
おまいは女か?

500 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:58:36 ID:EHBuuOso
>>472
んなことを言葉で理解させれるならそれだけで食っていけるぞ。

501 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:58:49 ID:b7wJEctE
>>487
というか、文系で就職したいのに院に行く意味あるの?
文系は、資格とって大学卒の肩書きを得てさっさと就職するもんなんで無いの?


502 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:58:58 ID:rqz+ZHKS
>>487
将来設計をしっかりやりましょう
それしかいえねえw

503 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:05 ID:BPpuJK17
どんなに優れたことをしていても、それを相手に分かりやすく
伝えることができるコミュニケーション能力や
クライアントを説得させるだけのプレゼン能力が無いと
理解されないんだろうな。。。
その技術が具体的にどのように役に立つのか?とか
どの程度の利益をもたらすかの予測等。

こんなのは当然だろ?みたいなのが頭のどこかにあって
全くの素人に対しては説明出来なかったりするのかもな。


504 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:12 ID:v5N7CqJb
>>487
絶対行くな、ニートよりまだ悪い中途半端な惨めな人生しかまっていない。
しかも、理性が正常だから犯罪も実行できない。よって務所でタダ飯食
うこともできない。どうがんばっても職にも就けない犯罪もできないって
吊るしかないってことだよ。そんなの嫌だろ?

505 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:12 ID:3MKGYRd9
>484
すばらしいじゃないか血液型占いを信じている理系の博士なんて

506 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:13 ID:fdYKv90p
>>484
そもそも血液型による性格判断を提唱したのが心理学のバカセじゃなかったけ?

507 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:15 ID:a5r3xvYg
>実際は美人の方が穏やかの性格の人が多いし、ブスは卑屈な性格が多いってこと。


実際、コミュニケーション能力だって情報処理の一種である以上、基本的には
高学歴の方が優れている場合が多い

原則高学歴しか採らない男の同僚や上司なら会話一発で済むところが、高卒の事務のババアには
5回も6回も同じ話をしないと伝わらなかったりする

508 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:27 ID:IxO8PiXr
>>492
とりあえずね。親友レベルで打ち溶け合ってる奴には別に占いなんて信じてる奴アホだよね
とかいっていいけど、現在の社会一般ではそれはタブーなんですよ。いわゆる空気嫁ってやつです。

509 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 15:59:58 ID:bZoNYizS
コミュニケーション能力って大層な能力のように書くなよ

もっとわかりやすい言葉チョイスしろ
最初聞いたとき俺には無いかもって思ったじゃないかヽ(`Д´)ノ

510 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:00:49 ID:3ql59GkA
>>487
文学理論構築で喰っていくなら、大学という柵の中で生きていく自身があるなら
院でもなんでもいいんじゃないかな?シャレじゃないが。

っていうか、文学理論って不可逆性しかない批評論って何のためにあるんだろう?

511 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:00:55 ID:rC/hRJAG
>>487
目的が明確なら是非行くべきだと思う。
仮に就職する場合でも、不利どころか大きな武器になりうる。

512 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:01:10 ID:mFd9vVRV
>>429
>仕事なんて入社してからどうせ教えなきゃいけないから、
>「学生時代に何をしてて、それをどう生かせるか」というのは
>優先度は意外に低かったりする。

うちの会社とは逆だなあ。
会社に新しい知識を入れてくれる人を採用しているから、専門性も重要。
今までと同じ仕事なら、今いる人だけでできるので、新しく雇う。
(もちろん、一人で仕事をするわけではないのでコミュニケーション能力は必要)

30年前は高卒ばかり雇っていたらしいが、今は修士ばかりになってしまった。
みんな優秀なので、昇進のペースが早い。
中間管理職は20台から50台までいて混沌とした状態。

513 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:01:31 ID:dbK+U6Gg
>>487
経済の勉強は好きだし、せっかく国から金をもらって勉強しているから、
極めたいという義務感もあるんだがなあ。
修士も博士も、文系だったら逆にマイナスになりそう。
うーむ。

あ、書くまでもないが当方経済学部。

514 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:01:44 ID:1WcSdt+H
>>508
流石に、占いの話をしてる奴に、正面きって占いなんて下らない、とは言わないけど・・・
心の中では思ってるし、ひょっとしたら顔に出てるかもしれない・・・


515 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:01:55 ID:rqz+ZHKS
>>505-506
どういう意味で素晴らしいんだよw

心理学は理系というよrくぁああああswでfrgthyじゅきぉ

516 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:01 ID:Xjer5qRF
将来設計をちゃんとしていれば困難に立ち向かえるとは言うものの、
文系の院だけはおいそれとお勧めできないな。

517 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:17 ID:fdYKv90p
>>510
>っていうか、文学理論って不可逆性しかない批評論って何のためにあるんだろう?

社会不適応者のための失業保険と、
万一想像を絶する天才が出てきたときに、文明の進歩に寄与してもらうため。

518 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:22 ID:s6v0zihp
>>509
そういう当たり前の能力すらない人間が増えてるんだよ

挨拶できない、お礼が言えない、内線まわしても「お疲れ様です」の一言も言えない、
人の目を見て話を聞かない、謝らない、
そんな人がいっぱいいるんだよ

519 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:22 ID:ISbvvC6r
会社の人事の人間を見れば
その会社の言うコミュニケーションとやらは良く分かるよ


520 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:26 ID:SwMT/bU3
>>470
営業の連中はそういうのよく聞くんだなぁ、古い人もかなぁ。
本人達に言わせると「彼女(彼氏)がいるってことは、自分を
売り込める人。自分を売り込めない人はアテにならない」
って根拠らしい。まぁ、当たってるとは思わんが、外れてるとも思わん。
採用の根拠にするのはどうかと思う。

521 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:02:30 ID:pJR0lp4U
他人迎合能力

522 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:03:10 ID:3ql59GkA
>>513
経済理論ならいいじゃないか。ダイナマイトノーベル賞がもらえるぞ。
最悪でも日経新聞で評論家になって手鏡で逮捕されるくらいなんだ、
それくらいで挫けるなよ。

523 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:03:33 ID:53QC/B26
>>508
心の中では「プ、このドキュソくだらねえもの信じてるな」と思いつつ、
うまく話をあわせること=コミュニケーション能力w

524 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:04:05 ID:by4o+pqz
モノづくりなど基礎的な力が日本は劣ってきているということ

525 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:04:10 ID:a5r3xvYg
というより、ビジネス社会では一般に「占い」「オカルト」系は話題に出すこと自体がタブーだろ

ごく親しい同僚と酒の席で、とかならまだしも


というわけで、>>508のレスは問題そのものが存在しないことになる


526 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:04:26 ID:IxO8PiXr
>>518
内線まわしても「お疲れ様です」
こんなの言ってる奴、うちの会社じゃみたことない。

527 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:05:05 ID:dbK+U6Gg
>>511
目的……今の日本の経済を立て直すために、経済政策の勉強がしたい。
で、大局的に社会の経済を見極めるには原論だ、と思って二回生は原論ゼミを取る予定。
まともに経済の勉強をしようと思ったら、四年では足りないのは自明だが、
かといって経済の修士や博士はなにに就職できるんだろうか。
勉強した知識が生かせなければ、逆に社会に迷惑をかけるだけだしなあ。
うーん。

528 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:05:22 ID:3ql59GkA
巨人ファンに最近のホリウチとか阿部選手について
執拗に質問するのはコミュニケーション不足ですか?

529 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:05:49 ID:EHBuuOso
占いを信じている奴を「こいつカモになるなジュル 」という生暖かい目で見ている。
本当に困ったときは使えるし。

530 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:06:23 ID:fdYKv90p
>>519
そうそう。納得できない企業で働くほど無意味なことは無い。
人事見て、こいつらはダメだと思ったら、丁重にお断りしておけばよろしい。
まともな人ならどこかぴったりくる場所があります。

それでもどこも働く場所が無くなったら、
それはお前が社会不適応者だったというだけのこと。
ジグソーパズルに要らないピースが混じっていたという感じだね。
そういうときは、諦めて新天地を目指すべし。

531 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:06:30 ID:a5r3xvYg
>>520

それもオカルトの一種だから気にするな

まず大前提として、その当人がそれを望んでいるかどうかという変数で結果が大きく変わる、
というかその基準そのものが存在し得ない

そんなことを真顔で言っちゃう奴は基本的に脳がロジカルにできてない
君は割とロジカルに物事を考えられる人のようだから、
人事の要職にそんな○○がいるような会社には行かない方がいい


532 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:06:50 ID:lhbYktgZ
経済学はオカルト

533 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:06:51 ID:Pd8gfmws
能力的に博士過程いくべきじゃない人がいけちゃうし、能力があってもろ
くに指導されずに潰れていく人がいる。この両者は結構多いと思う。

とはいうものの、門前払いだけはやめてもらいたいもんだ。

534 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:07:07 ID:xmgCXtkW
>>470
彼女いない歴=年齢で、女の知り合いすら0の博士ですが、何か?
大学の中に引きこもっていると、事務的会話以外で異性と話すことが
全くなくなってしまう。


535 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :2005/05/22(日) 16:07:37 ID:QprnmhfM
将来的に、博士号取得者を増加させる方向にないと、
我々の職の安定の問題になってしまう。

企業には博士号取得者を、一定数雇用する義務を負わせるべきだな。
そうすれば、社会人で博士号を取得しようとか、
そういう動きになって、我々の将来の職も安定するはず。



536 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:07:48 ID:3ql59GkA
>>527
マスとマイクロでは原理が違ってたような・・・。統合理論なんて夢のまた夢だし

陶芸家の話で、職人8割芸術2割、というのがある。
理論を考えたり、それについての生活もいいだろうけど、
仕事もできるようにならんとな

537 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:07:57 ID:rqz+ZHKS
>>527
なんか真面目な若者だなぁ
もれなんかこいつにくらべたら
完全に腐ってるなwwwwwwwwwwwwww
漏れは理系出身だし
腐ってるからアドバイスなんてできねえけどな

ただ真面目すぎるのもよくないかもな

538 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:08:10 ID:fdYKv90p
血液型占いを信じている奴は確かに馬鹿だが、
いちいち議論吹っかけて喧嘩する必要はないじゃん。

矯正するのは親切でもあるがおせっかいでもある。
馬鹿は馬鹿ゆえに不利を負う。
そしてその結果を自分の責任で受け止める。

それが大人ってことなんだよ。

539 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:08:18 ID:nh/UOkRi
>>527
自分のしたい事があるなら社会に迷惑をかけるなんて考えないほうがいいよ。
大学はその個人個人の恣意性を発揮するべきところなんだから。

540 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:08:40 ID:53QC/B26
>>513
経済って、本格的に商品設計する人とか、修士レベルの数学とか要らない?
経済の知人は、偉く小難しい数学やってたが…

541 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:08:42 ID:IxO8PiXr
>>525
酒の席でなくても先輩との食事、あるいは商社の人との昼食などで
血液型の話題がでることは普通にあるんだよ。むしろ多い。話の種になるからね。
俺血液型占いなんて信じてないんですよーとか言えるのもキャラによると思うけど、
一般的に信じてるフリをするのが普通。

542 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:08:43 ID:k+lTl2SB
> 将来的に、博士号取得者を増加させる方向にないと、
>我々の職の安定の問題になってしまう。

大学の先生ですかい?

543 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:08:55 ID:dbK+U6Gg
>>532
まあ、学問なんて半ばオカルトみたいなのが多いからね。
物理学に詳しい友人の話なんか、僕にはオカルトとしか思えないこともしばしばだが。
さて。

544 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:09:04 ID:H+adXqP9
>>531
漏れが人事なら520の言う営業の奴ら雇う。お前は雇わん。

545 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:09:37 ID:rC/hRJAG
>>527
まず、自分が人事なら「ん?国T経済職受ければいいんじゃないの?」と聞くと思う。

>かといって経済の修士や博士はなにに就職できるんだろうか
これを講師や先輩方から聞くのもコミュニケーション能力かとw

まあ悩むのは非常に分かる。
くれぐれも2chだけで判断しないでくれw

546 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:09:59 ID:BPpuJK17

>>1で言っているコミュニケーション能力って
交渉とかプレゼン能力のことじゃないの?
挨拶だとか社内での関係とかじゃないだろ。
そんな挨拶なんかは当たり前のことだし
そんなのは博士も高卒も大差無いだろ。
いくらコミュニケーション能力が低いと言っても
それは無いと思われ。


547 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:10:00 ID:1WcSdt+H
>>541
合コンで血液型の話題が出ても、くだらねぇーと思いつつ
浮かない顔をしてるからだめなんだな漏れは、きっと…orz


548 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:10:06 ID:Xjer5qRF
というか「占いを信じてる」って言ってる人が本気で占いを信じてる
と思ってるような人間はそれこそコミュニケーション能力がないと思うぞw

549 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:10:36 ID:MT4tclvb
>>538
そういう占いに対する反応を見てその人の自己評価がわかるからねぇ。
要は使い方の問題よ。立派なコミュ(ry能力の一つだぞ。

550 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:10:39 ID:a5r3xvYg
まず大前提として、自分の矮小な経験知だけをベースにおかしなパラメータ作っちゃうようなアホが
要職を占めてるような会社に行くと、先々めまいがしそうな経験を多くすることになるぞ

占いに興味があるなどもってのほかだし、そもそも「〜は絶対に・・・だ」などという、不確定性原理を
ちゃぶ台ごとひっくり返しちゃうような全知全能の奴の下についたりしたらもう大変

特に博士課程出ちゃったような高学歴とこの手の○○はもう、運命的にそりが合わないと思った方がいい
精神衛生のためにそういう話が出たら即効逃げることをオススメする
きっと君らDr.の神経では耐えられないだろう

551 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:10:49 ID:SwMT/bU3
>>531
俺、学生じゃないんだが………

552 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:11:18 ID:3ql59GkA
>>532
再現性がないとか実証不能な科学は科学ではない、というのであれば確かにそうだ。
でもそれは歴史学なんかにもいえないか?それとも歴史は「文系」なのか?


553 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :2005/05/22(日) 16:11:35 ID:QprnmhfM
まずは、博士号・修士号取得を、
社会の最低限の基礎的な行為に持っていこう。

学士たちは、再び大学で修士号・博士号を取得し、
それが、企業内での栄達と結びつくようにすべきだな。
若者が減っていく時代には、より長期にわたって、
教育サービスを買い続けて貰うしかない。

554 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:11:56 ID:3MKGYRd9
>くれぐれも2chだけで判断しないでくれw

まぁ当たり前だな

555 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:11:57 ID:fdYKv90p
>>544
たぶん、私も同じ判断を下す。

556 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:12:30 ID:RUYw+2Ls
経済学なら
一橋大でたった一年で修士がゲットできるのがあると聞いたが
これならお得だと思う

557 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:13:00 ID:b7wJEctE
俺が人事なら、会話の端々に2ちゃんネタを混ぜ、反応した奴から落としていく。

558 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:13:19 ID:k+lTl2SB
>>554
学問系の板をのぞくと、
先輩・教員と話せずに2chで質問ってのも結構いるぞ。

559 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:13:19 ID:3ql59GkA
道教に「広ければ浅い」という言葉がある。

人間の器には限度が当然あるので、深い人間は狭くなり、
広い人間はある程度の浅さが必要になる、という格言です

560 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:13:41 ID:rqz+ZHKS
>>556
そんなのあんの?
へー

561 :??? :2005/05/22(日) 16:14:03 ID:fBfuzsj6

経済政策を立て直したい?民主党からでも立候補したら?
最近は大学院生で立候補している奴もいるから。(w


562 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:14:51 ID:dbK+U6Gg
>>536
ウチの大学のゼミは、マクロもミクロも原論でひとまとめになっていたと思う。
「われわれはみなケインジアンである」とフリードマンが言ったように、
どちらが欠けてもダメだからねえ。
(あ、一回生のたわごとなので、現代経済学や専門的にはどうか知らないけど)

大学院に行ったら完全に芸術家志向になりそうで怖い……。
コミュニケーション? は普通に取れる人間のつもりだけど。自分では。

>>540
現代の経済学の現場では、
数学はいるけど、それが机上の空論というか、遊びになっているきらいがあるみたい。
修士以降は理学部数学科崩れの人間がなだれ込んできて、
彼らが今の経済学の院を主導している状況のようだ。
経済学部の先輩が愚痴ってた。

あと、うちの大学はなぜかマルクス経済が強い。しかも、数理系の。

563 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:15:17 ID:IxO8PiXr
とりあえず先輩や上司に風俗に連れてかれそうになったときの断り方を教えてくれ
もうすぐ恐怖の中国出張があるんだ

564 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:15:42 ID:rqz+ZHKS
俺が人参なら2ちゃんネタに反応したヤツをかたっぱしからヲタ認定する

565 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:15:44 ID:rC/hRJAG
>>557
人事「うはwwwwwwおkwwwwww」
博士「テラワロスwwwwwwww」

566 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:16:05 ID:a5r3xvYg
まあ、世の中のマスは依然として低学歴だし、そのあたりのルサンチマンを刺激しないようにする知恵は必要だろうな

ただ、ドブ板営業には不要だとしてもマネジメント層にはロジカルシンキングの素養は必要不可欠


567 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:16:33 ID:Xjer5qRF
>>555
俺も。

568 :??? :2005/05/22(日) 16:17:02 ID:fBfuzsj6

中国出張すると風俗ってなぜ分かるんだね。(w


569 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:02 ID:fdYKv90p
統計的な事実というのはあると思うんだよ。
必ずしもそうではないが、そういうことが多い、という。
「そういう偏見を持っていたほうが、公平な判断よりもコストが低い」、ということもある。

セクハラになってしまって最近では無くなった
「女性の恋人持ちは採用しない」というのも、数年で寿退社では
せっかくの教育が無意味になるという偏見に基づいている。
「彼女も作れない人間はコミュニケーション不全」もその類。
ま、今では両方セクハラですが。

逆に言えば、何らかの偏見で判断されることをあらかじめ分かっていたら、
そういう偏見に当てはまらない例外の人間であることをアピールしなくちゃいけない。
向こうの常識を一回ぶっ壊してやって、それでポイントを稼ぎに行くのが常道。

570 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:08 ID:+TEmCUzZ
>>527
職は大学の講師が普通だろうな。
ただし自分で求職活動が必要。
数はそれほどないみたいだ。
と経営博士の友人談。
企業に入ってから社会人大学院生にでもなるほうがいいぞ。

571 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:18 ID:Pg89rcjJ
>>563
殴れ

572 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:36 ID:SwMT/bU3
>>531
俺もだ。

573 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:36 ID:l+KibLBH
話せるドクター希望、これがホンネ

574 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:17:51 ID:lhbYktgZ
>>558
というより先輩・教員に質問に行っても「自分で考えろ。」と言われるだけで
何も教えてもらえないので仕方なく2chに質問に来るという場合も多い。

575 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:17:59 ID:dbK+U6Gg
>>561
なるほど。でも民主党は……w

官僚になると、学問的良心よりも政治に気を払う必要が出るし、
民間の研究所に就職すると、政治家に気に入られるような答えをしなければ
仕事がもらえないから、結局学問的な良心を捨てざるを得ない。
だから、大学の研究職になるのが一番いい……と、経済学研究所の所長がおっしゃっておりました。

576 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:18:32 ID:V5W1nrjG
>>558
数学板のことですか?wwww

577 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:18:32 ID:EwCC0qUD
>>563
個室だったら何もしなかったらいいんじゃね?

578 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:18:46 ID:fdYKv90p
>>559
>道教に

この時点でオカルトの香りが…

579 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:19:08 ID:3ql59GkA
>>562
そもそもノイマンは経済学理論を数学的に表すためにゲーム理論を構築して
さらにその中で発生する大量の行列式を演算させるためにコンピュータを考えた、
となんかで読んだ。当然知ってるんだろうけど。

ただ、最近のノーベル経済学で賞を取ったおっさんの理論のように、
実証可能な実験の過程を数式に込めることで、それまでの数式だけの
経済理論の限界を打破しようとしてる。

もしかしたら、その掛け橋が誰か必要なんだろうな

580 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:19:14 ID:HvUrld96
>>543
そいや、「オカルト」って「わけわからないもの」って意味があったよな…。

581 :??? :2005/05/22(日) 16:19:27 ID:fBfuzsj6

周りのレベルが低すぎてあそこで質問する場合も良くあるんだが。(w


582 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:19:46 ID:rC/hRJAG
>>553
金渡して時間切れまでタバコふかす。
これ最強。

個室じゃなきゃ知らん。

583 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:19:57 ID:SwMT/bU3
あ、572でアンカー間違えた、572のアンカーは544ね

584 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:20:13 ID:dbK+U6Gg
>>570
ああ、なるほど。そういう道もあるのか。
たしか、社会人コースのほうが院試も簡単だったような……。

大学の講師になれたら、それが理想だけれど。

585 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:01 ID:53QC/B26
>>562
なんとなく数理モデル作って説明すると安心できるのかなw
ただ、アメで院生だった時、同じ統計のクラスを取ってた経済の奴は、恐ろしく
数学の出来る奴も確かに多かった。計算機の片手間に取ってた俺なんかより
ずっと気合入ってた気がする。

586 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:05 ID:Pg89rcjJ
今からバイトに出かけるんだが、
パンツ全部洗濯してしまってはいていくものがない。
外は小雨。

30分でパンツ乾かす方法を教えれ。

587 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:19 ID:mFd9vVRV
学生♀「すみません、質問よろしいでしょうか。」
人事「どうぞ」
学生♀「御社では女性が安心して働くためにどのような取り組みをなさっているのかお聞かせください」
人事「ありません。男女平等です。特別扱いされないと気が済まない人はうちの会社は向いてないと思います」

588 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:20 ID:SwMT/bU3
>>563
「腹の調子が悪い」と、すぐにでもトイレに行きたい様子で言えばOK

589 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:27 ID:gtY5A6N8
これから必要なのはコミュニケーション力ではなくゲーム脳
この前テレビで米軍が必死に育成してたから間違いない

590 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:22:48 ID:gToYtJmD
>>586
つ[電子レンジ]

591 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:23:27 ID:3ql59GkA
>>586
穿けばいい。体温で乾燥する。

592 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:23:28 ID:Xjer5qRF
あれだけ意見が違っていたのに
「a5r3xvYgは雇いたくない」という点においては皆一致したというのが面白いw

593 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:23:55 ID:rqz+ZHKS
つーかこのスレ微妙におもすれー

594 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:24:15 ID:Er+8eKc+
>>586
アイロンかける

595 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:24:24 ID:fdYKv90p
>>581
正直、昔は2ちゃんねるを馬鹿にしてた。

数学の宿題で行き詰って、極少人数の講義だから相談相手もおらず、
苦しんだ末に、溺れる者は…の諺に従って、数学板で質問した。
数分で的確なヒントが返ってきて、問題を解いて、無事単位が認定された。
正直、自分を恥じたよ。

しばらく感謝のつもりで数学板に常駐して、簡単な数学の問題に答えてた。

596 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:24:26 ID:Pg89rcjJ
>>590
爆発とかしないか?


597 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:24:38 ID:dbK+U6Gg
>>579
実験経済学や複雑系はウチの大学の十八番らしく、本とか出している人がよくいる。

自分は現経はずぶの素人で大学に入ってまだ二ヶ月弱なので、
サミュエルソンやフリードマンは知っていても、アマルティア・センなどの新しい経済学者を知らない。
院に進む予定の同輩には、すでに高校自体からマンキューを読んで勉強している者もいるのに。

598 :??? :2005/05/22(日) 16:24:51 ID:fBfuzsj6

パンツを電子レンジに入れて乾かすって初めて聞いたが、
それやって大丈夫か?もちろん何分にセットするかによる
だろうが。(w


599 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:25:42 ID:lhbYktgZ
>>590
頭いい!!
あんた博士になれるよ!

600 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:25:54 ID:Z0IkDmRi
無能はリストラすれば良いが、
優秀な連中は自らの立場を脅かすからな、
採らないに越したことはない。

601 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:25:54 ID:WvTn64Hw
>>586 ドライヤー


602 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:26:08 ID:IxO8PiXr
ホットパンツになるだけですよ

603 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:26:25 ID:RUYw+2Ls
科学技術政策研究所『技術予測調査』
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050514-00000000-san-soci

>二一年にはインフレやデフレをコントロールできる精緻(せいち)な経済政策が確立し、
>景気変動を大幅に減少できるとしている。

コントロールできりゃ
経済も将来は科学として認められるなるかもしれん

604 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:26:46 ID:EwCC0qUD
昔テレビでやってたんだが、
下着泥は盗んだパンツをサランラップで保存しといて、
レンジで温めてから脱ぎたてのようなぬくもりを堪能してた。
と。

605 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:27:08 ID:SwMT/bU3
>>590
様子を見ながらジワジワ行わないとゴムがヘロヘロになるよ。
パンツがないときは「直接ズボン」、スースーして気持ちいいよ

>>592
だって、デキる奴/デキない奴っていう以前に、
仕事場の雰囲気を悪くしそうなんだもん。

606 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:27:32 ID:dbK+U6Gg
>>585
数学が一番客観的な表現形態だからじゃないかな?

経済学部の数学は理工系と同じ教科書を使っている。
で、時間は理工系の学部より短いので、ものすごい速度で進んでいく。
ある意味で、理系の学部より数学はきついかもしれない。

607 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:27:42 ID:rqz+ZHKS
電子レンジは湿気た煎餅をかわかすのにもつかえるな
でもさパンツの場合は湿り具合と生地にもよるだろうな
化繊とかはいってたらちりぢりになるかもしれねえし
ベチョベチョだったらドライヤーのほうがいいかもしれね

608 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:28:01 ID:MT4tclvb
>>604
レンジで暖まるってことは適度に濡れてることが必要なわけだが・・・

609 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:28:14 ID:53QC/B26
>>589
俺の母校(アメの西海岸の某所)でも、人工知能の連中が
軍から金貰ってそういう研究やってたな・・・
兵士訓練用のVRシステムで、登場する人物や要素を自律エージェントとして
構築したとか何とか。

でもほんとに役に立つのか?と一瞬思ったのは内緒だ。

610 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:28:37 ID:fdYKv90p
>>602
嫌なら、はたいて、パンツが高速に動く環境を作ればいいんじゃない?
水が気化しやすくなる。
その分気化熱を奪うから、乾いた上にコールドパンツになる。

611 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:29:06 ID:STuB9DWs
人事「あなたの目標はなんですか?」
学生「2006年ドイツです」

612 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:29:09 ID:+TEmCUzZ
電子レンジでパンティーに人肌のぬくもりを与える研究を究めればどっかでは雇って貰えそうだな。
面接時に実演すればエロ重役もイチコロ。

613 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:30:03 ID:H+adXqP9
>>586
ドライヤーはあまり乾かん。
冷房最強で掛けてエアコンの噴出し口にパンツを晒す。

614 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:30:14 ID:dbK+U6Gg
>>603
いや、そういう「景気がコントロール(予測)できる」という観測は、
数年から十年のスパンで必ず出るんだよ。
でも、実現できたためしはない。

たとえば、フリードマンは貨幣量で経済の現象をほぼすべて統御できると考えたけど、
実際には貨幣の流通速度が安定でなかったなどの原因のため、失敗した。
人間のやることだから、難しいんだろうね、予測するのが。

615 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:30:17 ID:Pg89rcjJ
>>591
30分でOK?
ぬれたままズボンはつらい。

>>594持ってない

いまはバスタオルに挟んでしりの下に敷いてる。

>>586
お向かいさんに借りてくる

>>605
ジーンズなんだが大丈夫かな。
一応昨日の晩風呂にははいったけど。

>>607
綿65 ポリエステル35だけど

616 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:30:21 ID:fdYKv90p
>>592
ああいう理屈一辺倒で、
理屈と現実が合わないときに現実のほうを是正しようとする人間は
一回自分が正しいと思い込むと、矯正に時間が掛かる。
柔軟性に難ありです。

617 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:30:30 ID:rqz+ZHKS
俺の目標



          ↓
         _,,..,,,,_  
         / ,' 3  `ヽーっ 
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"



618 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:30:30 ID:DBPwBSfv
>>530
>それでもどこも働く場所が無くなったら、
>それはお前が社会不適応者だったというだけのこと。
いや、社会がそいつに適合してないのでつ。
そいつはもっと別の世界に出るべきかもしれないし、いっそのこと起業したほうがいいのかもな

619 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:31:00 ID:V5W1nrjG
>>604
ラップに包んで、霧吹きした後湯煎にするのが正解。

620 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:31:05 ID:WvTn64Hw
人事 あなたの目標は?
学生 下克上です。既に御社の株式の3%を半年以上保有しており、
   いつでも臨時総会を開催できます。

人事 ・・・・・総務部にどうぞ。



621 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:31:28 ID:nh/UOkRi
>>603
天気予報みたいなもんでしょ。
確かに数値計算は早くなり誤差のフィードバックは直ぐに為される様になるけど、
肝心の定言的な予想は出来ないと思われる。
そのあたりがまだ科学との差異だよ。

622 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:31:49 ID:Hv9DWBjN
博士なら全裸だろ

623 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:32:35 ID:lhbYktgZ
経済合理性を持った人間などどこにもいない。

624 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:32:36 ID:rqz+ZHKS
そうだな博士たるもの全裸だな

625 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:33:19 ID:3ql59GkA
人の前頭葉の機能には次のような機能がある。

人はだれでも本能的に他者を理解しようと試みます。
相手の思考を推測すること、行動を予測すること、言動・・・、発想・・・、
つまり「知る」ということ。
そのために人々は他者の象徴的モデルを構築して、さまざまなコミニィケーション
で得られた情報をこれに加えていくのです。
この”第三者モデル”を脳内でシミュレートしていくことで、他者を理解するのです。
この機能を行っている部位を「ラマント野」と呼びます。

ここで言われているいわゆる「コミュニケ―ション能力」というのは、
このラマント野の機能不全を意味しているのです

626 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:33:22 ID:dbK+U6Gg
>>622
そのパンツ博士ろ

>>623
人間は合理的な愚か者か、なんて議論がはやった時期もあったみたいだね。

627 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:33:46 ID:fdYKv90p
>>614
むしろ経済学というより、予測の自己言及的な性格に問題があると思う。

株価で考えると、ある事象が起きたら値上がりするということが知られると、
その事象が起こる直前にみんな株を買うようになる。
その結果、当の事象が発生する頃にはすでに発生後の水準まで株価が上がる。
そういうことが経済学にもいえるんじゃないかと。
いわゆる「陳腐化」というやつだね。

628 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:34:01 ID:8dFstK01
博士です。職にありつけんとです。

629 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:34:02 ID:IxO8PiXr
服飾メーカーなんかで、日本社会における階段角度、建造様式、風速から導かれる必要十分なスカート丈と素材
とういう研究をやっているところがあるそうだ

630 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:34:26 ID:6oEDhLqU
ブリブリ博士

631 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:35:04 ID:qKBnbMp9
>>626
非常に大きな長い目で見れば人間は地球を食い尽くして滅亡に向かっているわけだしね・・・。

632 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:35:32 ID:SwMT/bU3
>>629
「夏はパンティのみでOK」という結論を期待

633 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:35:42 ID:JMPAlaOA
>>629
せっかく研究した成果を無視した着こなしをするDQN女子校性www
みられたくないなら、短いスカート吐くな!


634 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:36:31 ID:lhbYktgZ
博士です。
貧乏すぎてマクドナルドの80円ハンバーガーしか食えんとです。
博士です。

635 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:36:33 ID:fdYKv90p
>>631
さらに大きな目で見れば、最終的には宇宙そのものが全部熱になっちゃうんじゃ…?

636 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:36:38 ID:H+adXqP9
>>632
偉い人は手鏡で対抗。

637 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:36:46 ID:dbK+U6Gg
>>627
そうだね。「期待形成」ということが経済学の主題になりはじめ、
ついに合理的期待形成なんて学派が生まれて……。
イタチごっこなのかもしれない。

>>631
マルクス経済学の講師の先生が、
そういう地球を食いつぶす形の生産から生じる「負の生産」を差し引いた、
本当の意味での純生産の増大に一家言あるような様子だった。
まあ、○に行くつもりはないから関係がないけどw

638 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:36:59 ID:Hv9DWBjN
素人考えだが、新しい経済予測理論ができても
その理論を踏まえて人が動くようになるだろうから、
結局いたちごっこになる希ガス。
その変化さえも内包して解を収束させる理論なら別だが。

639 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:37:09 ID:gToYtJmD
就職出来ないから、したくないから
の理由で博士に逃げた奴を見ると、この状況はザマーミロって感じだね。
(^ω^)ザマーミロw

640 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:37:16 ID:kN3JW1IJ
コミュニケーション反対!

641 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:37:19 ID:WvTn64Hw
>>586 水着は無いのか? 女だったら水着姿で行くとか。


642 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:37:32 ID:Pg89rcjJ
>>613
>冷房最強で掛けてエアコンの噴出し口にパンツを晒す。
冷房がない。

>>619
霧吹きがない

>>625
ラマント屋って初耳だけど、なに?

643 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:38:10 ID:UJCmvFV5
>「学位に応じた基礎知識」は博士を採用予定の企業でも32.8%にとどまった

おいおい・・・・

644 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:39:14 ID:dbK+U6Gg
>>638
それも踏まえて予測しよう→ゲーム理論とか期待形成とかそういうの
もう予測したって無駄だよ→複雑系とかそういうの

というのが無知な僕の認識だけど。うーん。

645 :??? :2005/05/22(日) 16:39:38 ID:fBfuzsj6

景気ってコンドラチェフの波か。時々チェルネンコかチェレンコフか
分からなくなるんだが、ブラウン運動とは関係ないのか?(w

まずそのあたりから語ってくれ。


646 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:39:45 ID:gWE/LQPY
博士課程に居たこともないのに
「博士持ちは●×だからダメ」とか
言ってる奴は恥ずかしくないのか?
特に勉強さえできれば博士とれるとか言ってるやつ


647 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:39:52 ID:3ql59GkA
>>642
だから濡れたパンツでも穿いてりゃ乾くんだっつーの。
ついでにちょっと走って来い。体温が上昇してさらに乾燥するだろう。
登山でもよくやる手だ。登山家は一週間パンツは着替えないものだ

648 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:40:16 ID:9o9ZipRT
コミュニケーション能力といっても就職するまではピンとこなかったわけだが。
実際に就職してみるとコミュニケーションの大事さが身に染みて分かった。

649 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:40:59 ID:fdYKv90p
>>644
実はもう一個ある。

 たくさん集めて大数の法則を効かせよう→確率論

650 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:41:04 ID:rC/hRJAG
>>636
復讐の鬼、乙。

651 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:41:43 ID:5z2ioTx6
>>586
履いてオナニーして上がった体温で乾かす。

652 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:41:56 ID:dbK+U6Gg
>>645
そのあたりって、どのあたりなんだろう……。

そういや、黒点周期とコンドラチェフの波が対応している、という理論があったなあ。
経済学も行き着くところまで行き着いたら、物理学や心理学と統合しなければならないのかも。

653 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:42:02 ID:lhbYktgZ
無生物と違って生き物や人間は意思を持っているので
行動の予測は困難だ。
その点、物理は楽なのだが…

654 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:42:04 ID:ClIQXQal
Dr持っているけど、ちょっと体動かす系の家業継いでいますよ?
でも妻が○○士でも釣り合いが取れるのは、
Drのおかげです。
もって居てよかった。

655 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:42:18 ID:Pg89rcjJ
>>641
その手があったか。
男だけどダメかな?
水着はある。ひざ上までのやつ。

>>637
経済やるなら○経やりたいけどなぁ。
こね繰り回すだけなら面白そう。
資本主義が本格的に行き詰まってこれからまた復活するんじゃ。

656 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:42:20 ID:F8dld4W9

コミュニケーション能力があっても
博士は採用しません


657 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:43:00 ID:yNJ+6+FB
コミュニケーション能力って、一方だけの問題じゃねぇからな
エリート様と、低脳とじゃぁ会話は成り立たんワナ

658 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:43:21 ID:gToYtJmD
>>652
いい加減スレ違いに気づけよ
これだから空気読めない奴だと思われるんだよ。まったく(嘲笑

659 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:44:11 ID:Hv9DWBjN
博士なら全裸に白衣。
これ以上は譲れない。

660 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:44:35 ID:Pg89rcjJ
>>647
雨降ってんだよ。

生乾きだけど穿いてみた。

>>651
昼過ぎにやったから無理。

661 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:44:37 ID:EwCC0qUD
パンツ持って振り回しとけば乾くんじゃね?

662 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:44:44 ID:q7HMHB2v
年金を受け取れる受給権の必要加入期間

フランス    3ヶ月
アメリカ  10年
ドイツ    5年
スウェーデン 3年
日本    25年

何でこんなにも違うのかねー

663 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:45:00 ID:3ql59GkA
そこで心理歴史学ですよ、セルダン先生

664 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:45:46 ID:fdYKv90p
>>657
そういう方々は一生エリート様の世界にいればよいと思われます。

665 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:45:59 ID:Xjer5qRF
>>657
博士がエリートなわけないでしょ

666 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:46:46 ID:WvTn64Hw
つーか、博士って名刀みたいなもんだから、使うほうに技量が
無いと、床の間に飾っておくだけ無駄になるから、雇えないのだろ。
 
それなら、使い捨てのカッターや果物ナイフ買った方が使い勝手がよいと。


667 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:46:47 ID:dbK+U6Gg
>>649
なるほど。
そういや、経済学部の先輩は確率で苦心惨憺しているようだったけど、そういうことだったのかな。
古典経済学では確率は使わないからね……微分積分は重要だけど。

>>655
○は本当にこねまわすだけなんだよね。
講師「労働力係数bは一定です」
僕(なんでだろう……?)
講師「消費係数M1も一定と考えます」
僕(なんで……?)
とか、そういう感じ。まあ、面白いけどね。フロイト心理学とかと通ずる面白さがある。

668 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:46:50 ID:lhbYktgZ
>>654
妻が会計士か…

669 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:46:52 ID:q7HMHB2v
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1116747958.jpg
図は労働生産性の上昇に対して賃金が水準がどれだけ追随したか比較したもの。
労働生産性が1%上がったときに賃金が1%上昇すれば数値は100%を示す。

日本はいくら生産性を上げても賃金に反映されていないことがわかる。
経済の自律的なメカニズムによって賃金が決まるのではなく、かなり恣意的に
産業界の要請によって賃金が抑制されているのだ。

670 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:47:08 ID:nuAwnKyb
博士だってのに起業におんぶにだっこしてもらおうってのが
ダメなんだろ

671 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:47:08 ID:XWrN9KDQ
>>660
雨降っててもかんけーんだよ。
体温さえ上昇するば自然乾燥するんだよ!
そーやって一週間我慢してから彼女に穿かせてみろ、一発で妊娠するぞ

672 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:47:12 ID:Pg89rcjJ
>>659
研究のバイトじゃないよ。

エリートなら食わねど高楊枝で餓死すべきだけどなぁ。
そういう院生はほとんどいないよね。

673 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:47:26 ID:nh/UOkRi
>>645
比較的経済学に近い金融工学あたりでランダムウォークを表すのに熱伝導方程式を使うが、
景気循環の波と関連させて考える事はない。
狭い金融の市場と大局的な経済の変動の違いがあるという事だろうか。

674 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:48:02 ID:Hv9DWBjN
本当にエリート(名刀?)なら企業に就職しない。
似非エリートだから問題なんだよ。

675 :加藤紘一:2005/05/22(日) 16:48:19 ID:8znpVYja
>>428

呼んだ?

676 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:49:04 ID:gToYtJmD
つーか
ろくでもない奴がぽんぽん博士になりすぎるからこうなる

677 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:49:09 ID:tzDV9AN/
>>671
童貞らしい意見だな

678 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:49:12 ID:Pg89rcjJ
はいた上からドライアーあてると変な気分だな。

679 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:49:35 ID:XWrN9KDQ
柳生博士とか

680 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/05/22(日) 16:49:52 ID:dbK+U6Gg
>>658
ああ、失礼。このあたりで退散するよ。

681 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:50:48 ID:QlbNDHJz
上のレスにもあったけど、民主党辺りのセレクションにでも応募して見たら。
特に文系の人。

682 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:51:29 ID:xmgCXtkW
昔のバカセは万年助手という逃げ道があったのにな。

683 :??? :2005/05/22(日) 16:51:36 ID:fBfuzsj6

そうか景気の波とブラウン運動との関係はまだ研究されてないのか。
おい、若いの、飯の種ができたぞ。(w


684 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:52:11 ID:G4RNF7I+
低学歴の日本、大好きです。

中国や、北米、ヨーロッパに笑われるのが大好きです


685 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:52:27 ID:fdwtCOHy
遥動散逸定理とかランジュバン方程式とか非平衡系で使うやつが
経済物理で使うやつじゃねえの

686 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:52:36 ID:Ag0WQQKq
結局、このスレを見る限り博士冷遇の状況は変わりそうにないな
というより2chそのものがサンプルとして低学歴に拠ってるから
あまりまともな議論にならんのじゃないかと思ったりもする

687 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:52:40 ID:fdYKv90p
本当の名刀 … 誰もが認め、アカポスへ
それなりの名刀 … 切れ味鋭く、就職先には困らず
なまくら … お約束の就職難

688 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:53:00 ID:XWrN9KDQ
>>686
ギク

689 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:53:58 ID:pH3/hL5y
>>687
どんな名刀でも対空機関銃には勝てない

690 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:54:05 ID:yNJ+6+FB
しかし、いきなりダボハゼの様に食いついてくるのは困ったもんだ

691 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:54:07 ID:b7wJEctE
>>686
2ちゃんは思ったより低学歴ではないよ。
上の下とか中の下とか下の下が満遍なく集まってる。

692 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:54:09 ID:AsryA70j
早い話がコミュニケーション能力があがる
トレーニングプログラムを導入すればいいのでは?

693 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:55:17 ID:pjyep+Up
先物会社とかなら広告搭として博士を採用するかもしれないw

694 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:55:42 ID:EwCC0qUD
>>691
同意。
だがリアルでちょっとコミュニケーション能力が不足しているように思える。

695 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:56:20 ID:WvTn64Hw
>>689 対空機関銃の扱いは結構難しいぞ。導入コストも結構かかる。




696 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:57:30 ID:fdYKv90p
>>693
んなこたない。
どこの馬の骨とも分からない博士を拾ってきても、
「実学を知らないボンボンじゃね…w」と鼻で笑われて終わり。

むしろ広告塔に要るのは、学歴ではなく、宗教者の素質。
この人についていけば儲かるかもしれないという錯覚を起こさせる貫禄。
コミュニケーション能力とか、そういうレベルを大きく超えた
摩訶不思議な感覚と感情の世界。

697 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:58:12 ID:V5W1nrjG
>>691
下の下は意外に層が薄い希ガス。

698 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:58:25 ID:Er+8eKc+
コミュニケーション能力といわれてもさ、

1)外国や外資系だと全然うまくやっていけて、あちこちから誘いがある
2)日本の会社とフリーランスとして外から協力してやるのも問題ない
3)会社員として他の会社と仕事するのもそんな問題ない

だけど、日本の会社に就職すると社内では、ボロ雑巾のようにしぼられる

ってなると、日本の会社のコミュニケーション能力っていうのに
すんごい疑念を抱く、デモドリ博士課程学生です。(アメの大学にTA+奨学金
全額で進学。)

日本、もうもどりたくないよーーーーー

699 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 16:58:34 ID:fdYKv90p
対空機関銃…って…、対空…?

日本刀の達人は空を飛ぶの?
すごいな。

700 : ◆GacHaPR1Us :2005/05/22(日) 16:58:40 ID:pH3/hL5y
・・・くっそーせっかく「万物理論」ネタ張ったのに、
だーれも反応しやがらしねー。

701 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:00:18 ID:WvTn64Hw
>>696 

外国語が複数出来て、銀行などで実務経験があれば
営業でなくても、国際事業部で雇ってくれるぞ。

 まあ、いきなり、新卒で「博士です、雇ってください」
 と言っても。 今のご時世難しいのだがな。

702 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:00:19 ID:xmgCXtkW
>>697
ヤンキー系の低学歴は2chには少ないが、ヒッキー系の低学歴は
それなりの数がいると思う。

703 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:01:02 ID:fdYKv90p
>>698
うん?
ニューヨークはいま明け方の4時ではないのか?
起きてて大丈夫?

704 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:01:24 ID:q7HMHB2v
>>693
【社会】アガリクス製造元2社を捜索、出版3社も再捜索 薬事法違反容疑
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116382246/

こういうところ?

705 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:03:29 ID:Hv9DWBjN
>>698
日本の文化。
外から来た人はマレビトとして厚遇されるけど、
正式にムラの一員になると、とけこめない者は
徹底して排斥される。

706 :??? :2005/05/22(日) 17:03:46 ID:fBfuzsj6

摩訶不思議な感覚と感情?UFOの存在を人に説得できるどこかの
出版社の社長とかどこかのプロデューサーの能力だな。(w


707 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:05:08 ID:rHoN+Qww
>>692
同意。

いくつかの企業で共同でコミュ形成マナー形成スクールでもつくればいいのに。今の大学生からならたっぷり金取れるんじゃないの?

708 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:06:44 ID:JMPAlaOA
>>707
アメ公なら、トレーニングコースの理論付けして
一稼ぎする博士が出てくるな。
それが、日米の大きな差かww


709 :??? :2005/05/22(日) 17:07:17 ID:fBfuzsj6

人材派遣会社が簡単なマナー講習会をやっているじゃないか。しかし
フリーターの様子をNHKで見たがあれほどとは思わなかった。

あれじゃあ雇っている方が不思議に見えてしまう。(w


710 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:07:52 ID:rqz+ZHKS
>>707
日本人ってそういうのつくるの不得意なんだよ・・
すぐ根性とかオカルトとかにはしっちまうから(自己啓発セミナーみてみろよw)

ちゃんとした機関でこういう実のあること研究すればいいと思うな
ずっと昔から言われてるけどw
>>708 もうやってんじゃね?

711 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:11:14 ID:q7HMHB2v
>>708
D・カーネギーだな

712 :??? :2005/05/22(日) 17:11:47 ID:fBfuzsj6

俺のかみさんに紀宮様の新居は秋葉原という噂があるんだがと尋ねたら
言下に否定されたよ。あんなオタクたちの行くところなんかに住むわけ
がないとさ。(w
俺の好きな場所なんだが。(w


713 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:13:24 ID:G2yFlXEV

忘年会で持ち芸の一つも披露できず、社員旅行に参加せず、上司に酒を注がないやつは、

腹を割って話ができない人間なので、正直採用したくない。

2次会・3次会に付き合わない、飲ミュニケーション能力のない人間は会社には必要ない。

人事担当者としての意見だ。聞けよ博士ども。

714 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:15:05 ID:nuWDNCw8
>>713
辞めさせて頂きます(即決

715 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:15:19 ID:fdYKv90p
>>706
yes,yes.
先物はそういう世界。
先物板を見てみると、UFOを追っかけているような人たちが集まってるよ。

716 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:15:24 ID:rqz+ZHKS
>>713
漏れちんこの模型つくれるよ!

717 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:15:55 ID:q7HMHB2v
>>710
日本はモノ作りには長けているが、サービス、目に見えないものを扱うのは非常に下手だ。
アメリカは目に見えないものを商品にするのが上手い。

718 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:16:50 ID:Rx5KLRCE
ホント、文系モンキーのやることはひどいねえ
日本を駄目にするばかりだな
モンキー省のやることもひどいが、コンプ丸出しの企業側もちょっと痛々しいね

719 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:17:13 ID:KPuqJuWm
実社会ではまず見ない! 2ch名物キモヲタの特徴

・アニメスレに  ---> 勉強さえしてれば他は片寄っていても親に何も
 過敏に反応      言われなかったためアニメばかり見ていたので
            友達がいない。まわりはスポーツ、恋愛と色々
            経験していく中、今だにアニメ

・悪いのは    ---> 自分がひきこもりになったのはいじめから守って
 いつでも教師     くれなかった教師のせいだと思い恨みを持つ
                
・車、バイクは  ---> 行動範囲がエロアニメ、ゲーム店ぐらい、運動神
 悪だ         経もないので免許は持っていない。夜間外出した
            ことがないのでテレビでしか珍走を見た事がない
               
・異常にタバコを ---> 友人、同僚に喫煙者がいて当たり前なので毛嫌い
 嫌う         してたら人づきあいも出来ないのが普通なのだが、
            なにせ友達がいない。健康に悪いからとママに言
            われてるので吸ったことがない

・学歴に異常に  ---> ガリ勉で大学までいったがただそれだけで「つま
 こだわる       らない人間」であるため誰にも相手にされない。
            「こんなはずでは」と思ってみてもあとの祭り、
            くだらなくつまらなくクサい人生が待っている

・社会的弱者に  ---> いじめられっ子だった上にひねくれて社会的弱者    
 強い         が窮地に追い込まれると「俺はさんざんイジメら
            れたんだ、お前はもっと不幸になれ!」とヲタ
            特有の感情で叩く。やつ当たりはおもに外国人、
            リストラ者、ホームレス、身障者などに向けられる

720 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:17:50 ID:EwCC0qUD
>>713
薄給・錆残・縁故採用・兵士制度・責任転嫁・等々・・・
会社を嫌いにする社員教育をどうにかしない限り、どうにもならんよ。

会社好きなら飲み会も参加したいし、尊敬できる上司なら酒もつぐ。
現状は、”会社→潰れろ”、”上司→仕事できないくせに”って感じ。

721 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:19:02 ID:8knlMnm0
>>698
や、正直戻らなくていいと思うw

722 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:20:12 ID:q7HMHB2v
日本ガンバル教に入信した以上、
朝早くから、夜遅くまで働き続けないといけません。
一に体力、二に体力です。
三、四、五も体力です。

頑丈なカラダでないと、長時間の労働は務まりません。
住宅ローンを抱え、専業主婦も抱えてしまい、
子供にも期待して、教育費をかけてしまった人なら、
否が応でも、やる気を持続していかないといけなくなります。

723 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:20:19 ID:rqz+ZHKS
>>717
たしかにアメ人だと
こういう状況(企業が博士を雇いたがらない)が起きたら
             
逆に博士と企業のマッチングをはかる役目を担うような起業をしそうだよな

それがうまくいくか、いかないかは知らんが

日本→やるやついない
アメ→やる

っていう違いはデカイかも


724 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:21:21 ID:/HQi+Vgz
コミュニケーション能力の何たるカを知らない香具師が、このスレには多いようだな。
博し向けに噛み砕いて説明してやると、

小学一年生に1+1が2であることを説明する「為の」能力

だよ。
重要なのはタイムリーであること、もしくは説明する内容と相手を正しく選択することだ。
間違っても2年生に1+1の説明をしちゃいかん。怒るからな。
3歳児にしてもいかん。聞く耳を持たないからな。

725 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:21:26 ID:ac+H8sFT
>>717
そうだよねえ。
日本人というのは、理念的なものが存在しない、と考えちゃい易いというか、
理念的、概念的なものを(即物的なものと等価に)取り扱うこと、操作すること自体が恥ずかしいと
思っちゃう傾向があると思う。
逆にそのことは欧米の価値観から観るとものすごくドラスティックな精神構造だと思うんだが。
これが俺がいつも思う「日本人1億総勢ポルポト派」の一側面でもあるんだよね。
ほんと日本人も含めて東洋人て根っからのサヨクだからさ。

726 :??? :2005/05/22(日) 17:21:38 ID:fBfuzsj6

何だかなあ。裸踊りでもしなければ企業は雇わないぞって感覚に
満ちあふれているレスがあるな。これでは企業文化が向上しない。(w


727 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:22:34 ID:fdYKv90p
>>720
  博士=コミュニケーション不全
には、偏見だと騒ぐ人が出てくる。

その一方、狭い見識を元に
  企業=薄給・錆残・縁故採用・兵士制度・責任転嫁
と平気で主張したりする人が出てくる。

お前の思っているような会社ばかりじゃねえよ。
俺は給与面でもそれなりに満足しているし、
サビ残はやってるし縁故採用もあるけど、
兵士扱いはないし、責任も転嫁されないし、今の会社好きだし、上司尊敬してるよ。

728 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:22:31 ID:q7HMHB2v
たった今、このスレから新しいサービスが誕生しました。

博士限定人材派遣会社

729 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:23:24 ID:V5W1nrjG
>>713
飲ミュニケーションも四次会も朝まで飲むぞもいいけど、休日を潰しての社員旅行いらね。

730 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:23:39 ID:nh/UOkRi
>713
人事担当者だったらそれぐらい面接の段階で見抜けるでしょう?

731 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:26:28 ID:fdYKv90p
福利厚生なんか事前にチェックできるじゃん。
雰囲気だってOB訪問すればいい。

社員旅行の有無、飲み会参加の強制、先に情報収集しろよ。
自分に向いていないのに採用されちゃうとお互いに不幸だぞ。

732 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:26:34 ID:EwCC0qUD
>>727
結局おまえの会社だけじゃん。
他人のが狭い見識っていうならもっと多くのサンプルもってこいよ。
これじゃあ水の掛け合いじゃん?人事担当なのに分からないの?

733 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:27:16 ID:ihjqDJoA
【博士】(名)はかせ、はくし

遠い将来役に立つだろうこと→役に立たないこと→どうでも良いこと
を一生懸命研究する人

734 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:27:53 ID:fdYKv90p
>>732
人事担当じゃねえよ。
決め付け2回目な。

735 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:28:24 ID:rqz+ZHKS
【博士】(名)ヒロシ

アニメがすき

736 :??? :2005/05/22(日) 17:28:45 ID:fBfuzsj6

ここは雇いたくない人事担当と雇われたくない博士というひどい
ミスマッチの起こっているスレです。(w


737 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:29:00 ID:DBPwBSfv
>>724
マジレスすると、1+1が2になるのは1+1が2になるように決めたから。
「どうして1+1は2になるの?」と煽りで聞く香具師は定義と定理の区別がついてない香具師が多い。


738 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:29:31 ID:Xjer5qRF
>>732
残念ながらまだ社会に反抗したい年頃のガキは場違い。

739 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:30:21 ID:GEr7MS+O
こんなにサービス残業が多いとやってられねぇ・・・
殺人行為だぜ、これ。

これほど無給超過業務が続いてはモチベーションの維持が出来ない。
労働基準法に違反している可能性も高い。

これがコミュニケーション能力の一端だ。

740 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:30:47 ID:N6Etl0y4
>>724
問題を起こしたときの対処を見ると、ほとんどの日本の企業ではそのような能力は皆無だな。

741 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:31:09 ID:DBPwBSfv
ポスドクとかけて、ヤフオクとかけて、高齢独身女ととく。
その心は・・・・・


  「最低落札価格に達しなかったので売れませんでした」


742 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:32:04 ID:rqz+ZHKS
>>736

    |ヽ ,,|,~'i、  .,_   ,ri、     .l゙‐'"'i、    ,, ,i、     ,、   vi、
    | k, ヽ广  | |  'l''゙l┘     .`'グ/    |゙l.,ィ |.|     )゙l  /'゙l″、   r-,、  、   .:c、、
  ッ┘`,l゙    ,ノ ヽ ,,,,,`'′     .,/,,,!‐'',  ,ノ う゜.| |    .,ノ ヽ ,,,,,`'′ |゙l    ゙l,ヽ .|゙l    ヾi、
   ゙i、/゙,-'''i、 .く, .,巛 ‘r\     /.'゚_ /  ./‐I /  | |   .〈、,l]゙l `',\  | |  ,。 .,i´゙l | |  . il゙ ゙l
   l゙.l゙ ゙lッ'"  ././ | | .,,) ゙l    .!/]/    丿 |  .l゙.|、  /丿| | .,,〉.) | ゙l .,リ  .`-" .l゙ | .,l〕  .ヽ"
  /.l゙ j,i´   l゙,E.,l゙.|  `'''′     l゙{    /,,| |  ゙l,ヽ  .゙l,d,,l゙ |  `'''゙  ゙l ゙‐'|     ゙l ゙‐'|
  / l゙ ゙l,~゙'''i、  .゙l´丿          | ゙l,   '(/|゜|   .゙-゙l  .゙l`丿     \.,}      \.,}
  ∨  `''ー"   ゙'"           ヽ ゙l    ヽ}       `"        `

743 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:32:22 ID:q7HMHB2v
理系に夢を! part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1115406288/

日本人は90年代でかなり変わってしまった?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1089904995/

『希望格差社会』をどう超える?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1105605493/

★◆▲ サービス残業肯定論 ▲◆★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1097376943/

サービス残業・過剰労働をやめろ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1112060182/

744 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:32:32 ID:5vQr+NpP
頭がよくても社会で渡り合えるかは別なのね

745 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:32:57 ID:rHoN+Qww
>>728
仕事見つけてくるのたいへんそう。
うまく人材があえば新しい研究開発を企画することができるかもしれないけど細分化された分野を総合して金のなる木を創るのは容易ではない罠。

746 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:33:52 ID:QZVVyoML
会社をおこせ。その方が雇われるより儲かる。

ホリエモン

747 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:33:57 ID:ac+H8sFT
ていうか、このスレタイで言ってる企業の見解というのは
もうちょっと噛み砕けば、
「採用したい枠は、今の経済情勢からいけば研究要員ではなくソルジャー要員です」
ということだけでしょ。それを企業がさもウチは体力ありまっせーみたいなカッコつけで
なおかつソルジャー枠も研究・開発枠も一緒くたに採用対象ということにして言ってる
だけで、バカみたいな博士に対する偏見はないと思われるよ。全くないわけではないと思うけどね。
どっち向きの人材か、みたいなところと、博士の人自身の志向とか、その辺のかみ合わせの問題っしょ。

748 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:34:13 ID:EwCC0qUD
>>738
>>743にいっぱい居るようです。

749 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:34:17 ID:Hv9DWBjN
コミュニケーション能力のない博士ってのは、
小学校1年生相手に
「1+1が2になるのは1+1が2になるように決めたから。定義だ」
って説明しちゃう奴のことか。

750 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:35:42 ID:V5W1nrjG
>>728
そこの営業だけは何が何でもしたくない。

751 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:35:51 ID:otw/accS
要するに今まで採用した「博士」達がコミニケーション能力の低いただの研究ヲタクだった
だから採用する側も慎重に判断しはじめただけ


752 :??? :2005/05/22(日) 17:35:55 ID:fBfuzsj6

想像するに、人事担当の博士像・・・引きこもり、ニート、オタク
      博士の企業像・・・・・どこか事故の多い鉄道会社、
                 粉飾や不祥事の多い犯罪企業

これじゃあミスマッチのひどいのも当然だな。(w


753 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:36:02 ID:fdYKv90p
>>745
登録料として、博士から10万円を取る。
企業から求人が来たら、紹介手数料として10万円を頂く。
就職が決まった場合、30万円の成約料を徴収。
なお、登録済みの博士が新しい博士を3人紹介するたびに、5万円をキックバック。

というのはどうだろう。

754 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:36:27 ID:QZVVyoML
博士とはヒッキーとみなされているわけです。

普通のヒッキーとの違いは自宅ではなく研究室で
引きこもるだけです。


755 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:37:13 ID:Xjer5qRF
複数回答可能なアンケートの妙によって高い数字がでてしまっただけで、
別にコミュニケーション能力を重視しているわけではないということに
いい加減気づきたまえ君たち。
持っていて当たり前の能力というだけのことさ。

756 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:37:30 ID:j8Db/duC
まあ普通のサラリーマンになりたくないから
ドクターにいったのはあるな実際

757 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:38:00 ID:e5Ienpqp
なんかこのスレ見ていると企業採用担当者が博士を見下したがってるんじゃね?
って気もするなあ。



758 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:38:29 ID:fdYKv90p
>>752
いや、そういう人事はそもそも博士に求人かけないし、
そういう見識の高い博士は犯罪企業に行かないし。

ミスマッチになってるのは、
「犯罪企業と馬鹿にするが、雇ってもらって金だけは人並み以上に欲しい博士」
だけではないかと。

759 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:38:38 ID:N4sdXDcx
就職して今7年目だが・・・。
頼む、低いコミュニケーション能力の上げ方を誰か教えてくれ。



760 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:39:40 ID:rqz+ZHKS
>>757
そりゃ少なからずあるだろ
文系vs理系っていう無駄な軋轢の賜でもある
たぶんね

ただそういう軋轢は社会にでたら幾らでもあるわけで・・・

761 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:41:06 ID:fdYKv90p
>>759
何に悩んでいるのかにもよる。

仲良くしたいというだけなら、機会を見つけて挨拶・雑談攻勢をかける。
意図が通じないのなら、プレゼンテーションの本を読んで
分かりやすい説明技術を身につける。
飲み会の隠し芸について悩んでいるのなら、
すまん、俺は力になれそうにない。

762 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:41:10 ID:b7wJEctE
>>759
難しいねよ。コミュニケーション能力の低さが、コミュニケーションの機会を失わせ、
それによってコミュニケーション能力が低下するという、悪循環だから

763 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:41:53 ID:tzDV9AN/
>>746
もう起こしてますが何か?

764 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:42:00 ID:q7HMHB2v
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116745318/

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

765 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:42:19 ID:jMtsolzq
>>757
そりゃ院生の研究時間よりも自分の就職してからの
労働時間の方が価値があったと思いたいから。

766 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:43:00 ID:rqz+ZHKS
隠し芸なら手品を趣味にしてみるのはどうだ?
なかなか奥が深そうだぞ?ジョセフをきどってみたらイイ

767 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:45:30 ID:e5Ienpqp
博士は所によっては学者の間を走り回り、環境によっては後輩の面倒も
みなければならないと言うハードなスケジュールをこなしている
ことを忘れないでいただきたい。

さあ発表の準備だ。

768 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:45:30 ID:KbgB4pTc
日本の大学は大学として一般に機能してないから、大学ブランドの低下は自然の流れ。

日本の衰退の根本は教育にある。 で誰もこれを直せないからこのまま衰退する。

769 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:47:41 ID:GO+sUKmI
 博士の就職がどうのこうのって前に、日本ぼちぼち終了って感じなのだが

770 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:47:54 ID:r9jQUIkJ
積極的に企業に就職する気がある奴は、マスター卒で動くだろ。


771 :759:2005/05/22(日) 17:48:10 ID:N4sdXDcx
うちの会社は、朝来ても誰も挨拶しあわない。
黙々と仕事をしてる。話もかけ辛いが慣れた・・・。
東京じゃぁこんな会社ばかりなのかな。

そんな調子だから、飲み会は儀式的に年に1,2回ほど。
自腹だから半分が来ない。かくし芸なんて役にたたなかったり…。orz

となると、せめてプレゼンテーションスキルを上げないといけないか…。
明日にでも、本漁ってみるよ…。

772 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:48:24 ID:QnrZSK/Z
コミュニケーション能力とは、
@相手の話をしっかり聞くこと
A相手が言うことを分かろうと努力すること
以下略

@Aができれば、80%オケと考えてヨロシw

773 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:48:34 ID:rHoN+Qww
>>753
そうやって博士を集めて自主的にチーム作らせて自主的にプロジェクトを企画させる。営業も原則チームにやらせて無駄な営業もカット。
さらに学問的なコミュ理論にもとづくコミュ形成教育プログラム等の受講料でもう20万。

774 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:48:47 ID:fdYKv90p
>>767
そういう政治的な調整能力や、マネジメント能力、後進育成能力があり、
なおかつ一人前の研究能力を備えた重宝な博士なら、引く手数多だと思われる。

が、得てしてそういう博士は人脈を得て、留学・ポスドクからアカポスに就く。

775 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:52:06 ID:F8dld4W9

企業も政治かも科学者に夢見すぎ


776 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:52:51 ID:KbgB4pTc
コミュニケーション能力とはすなわち、人との付き合いが普通に出来るということだ。

人との付き合いとは、日本においては親子関係、兄弟関係、上司と部下の関係、先輩と後輩の関係、先生と弟子の関係を大まかにさす。

で、それらの関係の基本は儒教の思想であり、儒教思想自体は明らかな間違いを多く含む前近代的な思想である。

つまり儒教思想自体を否定できない文化をいまだ培っている以上、日本全体の本当の意味でのコミュニケーション能力の回復はありえない。

まあちょっと難しいかな。w

777 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:54:13 ID:V5W1nrjG
>>776
なんか朝鮮っぽいな。

778 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:54:29 ID:jLrz6UOB
>>776
> コミュニケーション能力とは

まで読んだ

779 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:55:34 ID:fdYKv90p
>>776
意図的に上下関係を生じるものばかりを選んでるね。
詭弁だなぁ。

友達同士の関係や、恋人同士の関係を省くのはなぜですか?

780 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:58:54 ID:xmgCXtkW
余剰博士を大学や公的研究所で全て吸収できれば、こんなミスマッチの
問題は起こらないと思う。実験補助や雑用のバイトを余剰博士で
まかなうぐらいしか方法が思い浮かばないが。

781 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 17:59:54 ID:r9jQUIkJ
>>779
朝鮮人には横の関係という概念がない。
日本人は基本的に横の関係をとろうとする。

782 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:01:00 ID:fdYKv90p
>>780
博士村を作るべきだね。
多少の補助金を出し、過疎地を買い、
博士を集めて自給自足で生活してもらう。

研究の妨げになる娯楽はシャットアウト。
まさに晴耕雨読の日々を送ってもらう。

783 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:07:03 ID:KbgB4pTc
友人関係や恋人関係を明確にするにはどうしても西洋の社会契約説に基づく個人主義思想が成立せざるを得ない。

儒教文化ではそこを確実にあいまいに処理するから、はっきりとした横の関係ができない。

で、結局は家や集団といった漠然とした集まりのなかで横の関係が語られることになる。

それらは外部にある集団を完全に無視できる環境では問題なく成立するが、外部集団が明確に存在するときには一気に破綻する。
現在の日本の状況はそういう状況であり、それらの再構築を行おうとしている時点であるが困難な状況である。

やっぱちょっと難しいかな。w

784 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:07:04 ID:/HQi+Vgz
>>781
では、日本人に縦の関係が存在しないかと言うとそうではない。
そうではない以上、横の関係にも縦の要素は含まれてくる。なぜなら、2者が完全に一致することは稀有であるからだ。
それでも横を好む人は、しばしばなあなあな関係を築く。
なあなあな関係においてルールは常に暗黙だ。外国人が排他的と感じるのはその為だろう。

785 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:08:32 ID:ac+H8sFT
>>776
あー、俺もねえ、いろんなこと突き詰めて考えていくと儒教が
日本の根底にあるよなーってことに気がつくのよね。
それがその体系の中で完結してれば問題ないのかもしれないけど
中途半端に西洋のシステムと混合してるからヘンな矛盾をかかえてる
っていう構図はあるね。儒教の価値観、これはホント根深いよぉ〜・・・。

786 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:10:02 ID:fdYKv90p
>>783
前提で嘘つく癖を改めようよ。
一行読んだ時点でウソが出てくる。

>友人関係や恋人関係を明確にするにはどうしても西洋の社会契約説に基づく個人主義思想が成立せざるを得ない。

ここがウソ。
西洋の社会契約説がない世界の人間は、友達も恋人もいなかったのか?
んなわけはない。
古典を紐解けば、友達と酒を酌み交わす話が幾らでも出てくる。

787 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:11:31 ID:KbgB4pTc
>>786
まあ概念論だからね。 こういう議論になれてないと困るんだろうけど。 問題意識ってのは大事だから。

788 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:11:59 ID:kN1MWVfw
>>782
アメリカの田舎の大学町じゃん。www
日本の大学は都会に近すぎだな。


789 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:12:39 ID:QnrZSK/Z
企業が高学歴者に望む能力は、知識やスキルではない。
成功するための、イノベーションを起こすための、変革を促すための
コンピテンシーをもっているかどうかだ。
その中で、コミュニケーション能力は最も重要なものの1つといえる。


790 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:12:59 ID:pPuDAQ2d
>>友人関係や恋人関係を明確にするにはどうしても西洋の社会契約説に基づく個人主義思想が成立せざるを得ない。

>ここがウソ。

短い文だとウソがばれるから長くしているんだね


791 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:13:11 ID:/WiO4jhd
企業の研究開発はほんと泥臭い仕事が多いからね
営業まがいの仕事やガテンまがいの仕事もある
そんなの博士がやってくれるとは思えない

792 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:13:17 ID:0JIaso37
>>783
そこを臨機応変に切り抜けるわけよ。
それがやり手とやり手じゃない椰子のちがいなわけよ。

793 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:13:52 ID:fdYKv90p
>>787
残念、俺はこういう議論には慣れてるよ。
学生時代に哲学やら法学やら精神分析やらを武器にして
つっかかってくる奴と、酒飲みながら飽きるほどやった。

もう一回はっきり言うね。

「あなたは、自分に都合の良い前提を捏造する癖がある。」

787も、相手がなれていないから理解できないに違いないという
自分に都合の良い捏造から始まっている。
これを改めない限り、君の言葉に説得力はない。

794 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:14:26 ID:ETDGWFgw
博士のやるような研究って10年、20年後のための投資みたいのが結構あるだろ。
しかし日本で今、そんな長期的な投資できる企業があんまないんじゃないかな。

795 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:15:22 ID:kN1MWVfw
>>791
工学系の研究で、まじめに実証的なデータ集めるなら
ガテンの仕事そのものだけど。




796 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:16:41 ID:q7HMHB2v
>>782
まさにこれ
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

797 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:16:46 ID:Xjer5qRF
・うちの会社では人事担当に履歴書が渡る前段階で学歴欄は塗りつぶされます。
・「息が臭い」という理由で学生を不採用にしたことがあります。

798 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:16:56 ID:ac+H8sFT
>>791
やってくれないと思うのが思い込み。
そしてやりたがらなくてもやらす。
そういう業務も含めて研究開発なのであって、
博士のポジションの人が通る道なのだと。
だいじょぶだよ、道外れてないよと。
そういう全体的な場のもって行き方、それがコミュニケーション能力だろうが。
企業もわがままいってるだけだよね。自分こそ重鈍でコミュニケーション能力に欠けているのに。

799 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:17:42 ID:kN1MWVfw
>>794
企業だけでなく政府も近視眼だからね。
軍国主義国家のアメは、軍が20年、30年先を見越して投資している。

800 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:17:43 ID:mMF6PspC
仕事場の雰囲気を悪くしそう、って、
それさいしょからコミュニケーション拒否ってる奴がいう言葉じゃないか・・・

801 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:18:44 ID:fdYKv90p
>>794
いわゆる基礎研究というやつね。
確かにあんまりないねぇ。
基礎をやってる研究室に補助を出している企業は随分あるはずだけど、
(うちの研究室もその恩恵にあずかっていたけど)
企業そのものは基礎研究に人材を割かない。

802 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:21:26 ID:LfljRWrU
日本は、既に、そのアメリカよりも、人口辺りの「研究者」の数が多いんだよ。
これ以上、どうやったら、研究職なんか増えるんだよ。

803 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:21:33 ID:r/L1HnbZ
漏れみたいなバカチンとは頭の構造がまるで違う人類でも
働き口に困る時代ってどういう世界よ。

804 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:22:11 ID:xmGdUTBU ?
>>796
なんじゃこりゃwwwwwww
テラワロスwwwwwwwwwwwwwww

805 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:23:21 ID:3Yq5G2Ui
そりゃなんか実験するたびに爆発してダメだこりゃ。 とかいってればなぁ。

806 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:25:01 ID:HFdqGiGc
>>805
おいw

807 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:25:47 ID:mMF6PspC
>>802
大学の数もな

808 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:26:38 ID:xmgCXtkW
>>782
博士ばかりのテント村になってしまいそうな予感。
ゴミ漁りと睡眠の時間以外の有り余る暇は、全て研究に関する
思索と議論に費やされることに。

809 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:27:25 ID:3MKGYRd9
>802
そんなことはない...

810 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:31:34 ID:85pHAQkJ
何してるかわからない業績のない教授たちと入れ替えれば良い
そうすれば学内環境も少しはよくなるだろう

811 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:32:15 ID:y0rPMkuY
>>810
つ〔ゲーム脳〕

812 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:33:52 ID:fdYKv90p
>>810
競争を取り入れるのはいいかも。
Jリーグ方式ならどうだろう。
博士リーグ(Dリーグ)を作って、業績が悪い博士チームがD2に降格する。

813 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:35:21 ID:KbgB4pTc
>>793
あなたの文を私なりに客観的に理解しようとすると、あなたは議論ができない。w

814 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:36:12 ID:BygjGojH
>>756

世の中99%の人が誰かに依存し、

施しを受けて生きているのですが何か?


815 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:36:14 ID:otw/accS
↑ここまでの感想

「コミニケーション」を文字や理屈で説明出来る人間は会社にも友達にも馴染めないよ

816 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:37:13 ID:zh/Yz0v3
>>29
遅レスですまんが、ドイツなんかだと国公立大学の学費が0だんだよね
さすがマイスター国家だよ!日本も印刷機器やデジカメ・液晶・車・家電など得意分野は
大量にあるんだから、理系の学費を大幅に免除しまくって
(てか文部科学省は文系の倍学資援助金出せよ)理系大国にするべき。
簿記すら出来ない無能文学部・経営学部・経済学部卒を経理・営業に採用してるんだから
電険3種とか取ってる高専卒や工学部卒をもっと優遇汁!
てかまず院で授業料取るのがおかしいだろ、道路作る金を回して全額免除しろよ

817 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:38:00 ID:QnrZSK/Z
>>810
こういう問題をいかに解決していくかこそ、求められている能力
従来の文系の湿った問題解決手法ではなく、理系らしく解決してもらいたい

818 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:38:57 ID:KbgB4pTc
>>815
まあつまりそこに現在の日本の問題があるといってるわけだ。w

要するに理性的な問題なわけだな。 あくまで議論というのは理性的でなければならないわけだ。w

wというのは感情的なんだな。w

819 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:39:01 ID:qSCRnWsl
 ぶっちゃけうちの会社は化学系の大手だから博士もとってるけど
当たったためし無し。
歳食ってるだけで、肝心の専門性もたいしたことない。

820 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:39:12 ID:HFdqGiGc
>>793
>「あなたは、自分に都合の良い前提を捏造する癖がある。」

なんかアンフェアな表現だよな。
そんな事言われれば、誰だって何も言えなくなるんじゃないか?

うーんなんて言うかな。レッテル貼り?

821 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:40:34 ID:k/jX8H/U
じゃあ、ちょっと生々しい話をここに書いておこう。

漏れは、某大企業の基礎研究所でまあ活躍している東大出の博士で、
関連業界の接待込みの勉強会の講師に招かれて、先日あご足つきの
宿泊出張にいった。
夜のざっくばらんな飲み会になって、そこの会社の中心的な研究者に
対して、「○○さん(東大→その会社→某大学助教授)は、こちらの会社で
研究されておられたんですね。」と話題をふった。
すると彼は、突然不機嫌そうになって「あいつはけしからん、
うちの会社で嫁を見つけたり、散々世話になっておきながら
大学に逝きよった」と吐き捨てるように言った。

実は漏れも大学に転職活動をしてる途中なんだけど、
会社から大学に移ろうとすると、こういう風に思われるんだな、
と思って寂しかったよ。今時、「転職を重ねる組」と「守旧派」とが
あって、前者をいかに有効活用するかによって、会社が活性化されたり
しなかったりすると思うんだけどな。

822 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:41:41 ID:v1r6oVqL
はかせと呼ばれる則巻千兵衛の収入源が気になった(´・ω・`)

823 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:42:15 ID:n431yv2v
おいらの会社には博士いないけど、
いとこが博士だ。
確かになんかこう、コミュニケーション能力は昔から低い奴だな。

824 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:42:25 ID:8i4VjYwR
就職がないから進学したような連中が、企業で使える訳ないのは自明なこと。

825 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:42:35 ID:mMF6PspC
>>815
一般的に言うそれと、職業能力としてのそれが同じじゃなさそうだから議論になってるのでは。
それに、そういう理屈を言う人をそうやって排除する動き自体、コミュニケーションの拒絶でしかないよ。


826 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:42:46 ID:fdYKv90p
>>820
いやぁ、それが上のレス見ると分かるけど、事実としてそればっかりなんだな、奴は。
問題点にラベルをつけて、意識してもらおうという意図は、もちろんあるよ。

827 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:43:42 ID:qSCRnWsl
>821

 うちの会社にもそういう事例があった。
で、おれはその人より若くて後輩だったが、
心底むかついたね。みんなそうだったよ。
 会社はそれなりの投資を社員に行っているからね。
会社の金で行かせてもらった海外学会発表で
コネクション作って大学に行きやがった。
で、会社で買った本までもっていきやがったからね。


828 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:44:02 ID:fdYKv90p
>>822
いちおう発明家ということらしいし、
特許のパテントで食っているんじゃないだろうか。

829 :ぜんぜん:2005/05/22(日) 18:44:04 ID:w9NR7doX
>>821
なまなましくない
もっとこいーの希望

お茶に痰いれたとか

830 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:44:41 ID:mMF6PspC
>>821
ムラ社会丸出しの事例だなwwww

831 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:46:50 ID:JaiyKXiF
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二? `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j  
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`     
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /  <どーした?ネラーども
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /     人権の貴公子「古賀誠様」を倒せるかな?
     `ヽ、    、 _ノ/        もう一息で「人権擁護法」の成立だ
        ` ー--一''''"´           未来を奪われる気分はどうだ?
                            


832 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:48:54 ID:Xjer5qRF
>>825
議論つうか言葉遊びしたいだけだな。
社会的に要らん人材だ。

833 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:49:07 ID:V5W1nrjG
>>827
>で、会社で買った本までもっていきやがったからね。
これは横領でね?

834 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:51:36 ID:hDIvoHs8
>>833
横領つうか窃盗w


835 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:52:47 ID:SwMT/bU3
>>833
横領です

836 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/22(日) 18:53:18 ID:KuSUF5wn
コミュニケーションを理由に採用なしと答えた会社は
そもそも博士と接したこともないし、いなくても成り立つ会社だろうね。www

そりゃ草ソフトボールのチームがメジャーリーグの選手はいらない
といってるようなものだ。www

837 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:53:39 ID:jLrz6UOB
>>836
そうだね。だからうんこ食え。

838 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:55:11 ID:q7HMHB2v
>>827
人間を会社の所有物と考えてる。
労働契約は結んだが、魂まで売ったわけじゃない。
日本的家族主義からははみ出してるだろうが。

投資なら外れることもあるさ。

839 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/05/22(日) 18:56:58 ID:KuSUF5wn
「博士はいらない」
「うんこくえ」

同じ匂いがするね。www
キーワードは
ムラ社会、共同体幻想、中低学歴。www

840 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:57:08 ID:WoJtSPmI
>>836
食便リーガー 北ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


841 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:57:59 ID:qSCRnWsl
>838

 と、まぁ、そういうことをいうやつらは
日本的家族主義がはびこっている
日本の企業からは採用されないわけでして、
それを「コミュニケーション能力不足」と
会社が表現してるわけですな。
 つまり、博士は採用されないってこと。


842 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:58:00 ID:QnrZSK/Z
>>821
それ(話題の人物)こそが、コミュニケーションが欠如している好例といえるだろうw

843 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:58:21 ID:b7wJEctE
>>839
836には同意できるが、そりゃ違うだろwww

844 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 18:58:46 ID:FKjoEzQi
研究所もってるような企業じゃなきゃ使い道がないのは確かだな
専門外でも修士卒待遇で雇ってやればいいのにな
年齢給とかやめてさ

845 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:02:20 ID:G2yFlXEV
>>729
うるさい。土日は毎週ゴルフコンペだ!

846 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:03:16 ID:qHu8UB0l
Journal

847 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:05:19 ID:xmgCXtkW
>>845
そういえば、大学の教官でゴルフをする人を全く見かけない。

848 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:05:39 ID:9/UD9Udd
博士を採用予定の企業が多く生き残り、そうでない企業がつぶれれば
博士を採用して企業の価値を高めるのは、企業の利益と実証されるけど。
まあ、数年後博士を採用したところと、採用しなかったところと、どちらが
伸びたか追跡調査もしてほすぃもんだ。

849 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:07:32 ID:qSCRnWsl
>848

 俺の感覚だが、そういう調査をすれば博士を採用した企業の方が
伸びてると思うよ。博士採用するほど余裕があるんだからね。
他のあらゆる投資も行っているよ。

850 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:08:15 ID:nh/UOkRi
>>836
コミュニケーションを理由に採用なしとまでは言っていない。

851 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:08:27 ID:BPpuJK17
>>839
あ、カコワイリ 欧米コンプ野郎ハケーソ


852 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:09:50 ID:lwQAW02X
余裕ある企業なんて限られているから、何ともならんな。

853 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:10:42 ID:mMF6PspC
>>832
それをコミュニケーションの拒絶って言う。
言葉遊びしたいのは、コミニュケーション能力なんてどうとでも取れる言葉を
もっともらしく振りかざしてる連中の方だよ。
コミニュケーション=協調、意思疎通って、お互いの問題だって事わかってないでしょ。

854 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:12:02 ID:Ao+kkfuz
漏れもおつむがあれば大学へ戻りたいヘタレの元修士だが、ポスドクの現状
を見てると悲惨だな。

それより喪前らプチメロ重過ぎて洋炉が落とせないから協力汁。

855 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:13:22 ID:9/UD9Udd
>>849
この不況で、それだけの余裕がある企業はやはり生き残ると、逆から見れば
そうなるね。

856 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:14:18 ID:/HQi+Vgz
白痴過程!

857 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:14:36 ID:ZWXkF3i8
コミュニケーション能力のないキモヲタどもが必死だな

要するにキモヲタは雇わないってことだ
なぜならキモいから、他の社員が全員辞めるから、
事件を起こされたらたまらないから

858 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:15:41 ID:Xjer5qRF
>>853
ほんとに受けに回るだけの言葉遊びが好きだなあ君は。

859 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:17:24 ID:nuAwnKyb
キモヲタのほうがよっぽど偉い
日本のアニメ産業だかを支えてる

シェークスピアだか詳しい奴のほうがよっぽど日本にいらない。

860 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:19:56 ID:mMF6PspC
>>858
受けになんて回ってないんだけど。
「お前が変われ」と言いたいんだろうね。でもそれはコミュニケーションじゃない。
言うなれば「俺も変わるからお前も変われ」ってのがコミュニケーション。
相手に自分の都合のいいように一方的に変革を迫るのはコミュニケーションじゃないよ。

だから、単に企業は「ムラに適応してくれる人が欲しい」って言ってるだけで、
コミュニケーションがどうとかそういう事じゃないんだと思う。

861 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:20:31 ID:XEPkmZ9F

それでか、それで漏れ採用されないのね

862 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:21:06 ID:j3Nd9O43

まあ企業も営利組織だからねえ
これまで学士だけでそこそこ上手く行ってるのに、
使えるかどうか分からん博士をわざわざ採りたいとは思わん

おいらが経営者でも同じことをする
と思うD2

863 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:21:09 ID:KbgB4pTc
>>857
まあぶっちゃけそういうことだが、そういう論理がすぐに自らの首を絞めることに愚か者は気がつかないだけだよ。

実際問題会社や社会というところは外観で物事を判断するのが当然だし、コミュニケーション能力と一般に言われている中の大部分が外見の評価であったりするわけだ。
で、当然のことながら外見だけで物事や人を判断してはいけない。w

864 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:23:04 ID:O/No+bGV
ウチあたりに応募してくる博士課程修了なヤツは
ほとんどがコミュニケーション能力不足だった

865 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:25:09 ID:mMF6PspC
>>864
お前が理解できなかっただけという可能性もある。
コミュニケーションはお互い様だよ。まあ相性悪かったんでしょう。

866 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:26:42 ID:34/8kp6r
言われたことはするし、何歳でも勉強させてもらう気があったから
企業に入れたんだとおもうけど、
ほかの院卒に言わせたらオレは社畜なのかな。

867 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:26:55 ID:b7wJEctE
そもそも、会社の中でしか生きて来なかった人間に、
視野が狭いだの専門的過ぎて使えないだの言われても、
もっと世間を知ったほうが良いですよとしか思えないのだが。

868 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:27:31 ID:QnrZSK/Z
企業の規模を問わず、売上に対する研究開発の構成比が高い企業ほど、
売上・利益の伸長率が高い というデータはほぼ毎年のように計算賞
からデータが出ている。(その中で博士の数までの分析はなかったと思うが)
ただ、問題点として大企業では「研究者の能力が低い」というのが最も多い。
要するに、戦力になってないってことよねw

869 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:29:08 ID:w9NR7doX
>>865
通訳が必要だよな

870 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:29:11 ID:Xjer5qRF
>>860
なんか根本のところでずれてるなあ。
職に就けない博士本人以外は現状で(おそらく今後も)誰も困らないという前提を忘れちゃいかんよ。
なんつうかもう弱肉強食とかそういう単純なレベルまで降りて考えることだな。
あるいは理屈の中の世界で霞を食って生きるか。

871 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:29:34 ID:/HQi+Vgz
悲しいけど、これ戦争なのよね

872 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:30:34 ID:fdYKv90p
>>865
「基地外の中に一人だけ正気の人間が混じっていたら基地外扱いされる」という
ジョークをふと思い出した。

確かに、コミュニケーションが成立しない場合、
お互い様なのかどちらかが悪いのか一概に言えるものではないと思うけど。
一つだけいえることは、
「既存のコミュニティの中でコミュニケーション不全に陥る奴は、
当のコミュニティとしては不要と判断せざるを得ない」ということだろうね。

所詮、就職も相性ですから。
本当に就職希望者が正しければ、どこかに就職口は見つかるさ。
割れ鍋に綴じ蓋って言うじゃないか。

873 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:30:41 ID:jLrz6UOB
>>870
強者様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
って、強者なのはオマイなのか?

874 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:30:43 ID:mMF6PspC
>>866
そういうのと社畜ってのとは違うと思うよ。キニシナイ!

875 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:32:04 ID:DBPwBSfv
>>860
それに企業からすれば求職者はゴマンといるんだから
むさむさバカセに合わせてやる必要はなく、企業に合わせてくれる香具師を探す。



876 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:33:40 ID:DD6FHP3j
自分のプライドを殺して
仕事を選ばなければいくらでも
職はあるだろ。
企業だって金髪のDQNを雇うよりはよっぽど
そっちのほうがいいだろうし

877 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:33:43 ID:molpgj0A
>文部科学省は博士の多様な進路開拓を重要な施策としている

つまり博士雇えと?
でもなぁ、無駄に大学作って全入、院試はもっとチョロイって状態なわけ
結局無駄に年を取ってるだけの奴が大勢生産されてしまった
お役所仕事は無責任だよ・・・

機械工学ならまだしも生物化学の博士はそれこそウジャウジャ余ってるが
要求される専門分野が一致しない博士はただの年寄り

実際問題として博士だからといって企業内で育てられた大卒研究員よりも
研究開発において賢い傾向が見られず、博士の利点を見出しにくい
世間一般の意識は以下引用のとおりだ
>学位に応じた基礎知識」は博士を採用予定の企業でも32.8%にとどまった

雇えといわれても困るんだよな

878 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:33:49 ID:HB+7GLke
博士増産政策って
若者を雇用したくない企業が
それとなく国に圧力かけた結果なんじゃないかという気がしてきた今日このごろ
今20代後半〜30前半の親の方が、これから大学生になる親よりも金に余裕ありそうだしな
単純な学歴信仰にも染まってそうだし

879 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:33:51 ID:OsgQb0pd
真面目で優しい人を社畜とは言わない。誤解があったらすまん。ちょっと戦略もあったのよwww

880 :笠 木公 学:2005/05/22(日) 19:35:28 ID:C2cWyFZ9
・・・・・。

881 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:35:32 ID:gHl9TzWC
キモいやつとは一緒に働きたくありません。

ってハッキリ言ってあげないとわからないんじゃないか?

882 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:36:23 ID:mMF6PspC
>>870
根本ていうかお前は論点からずれてる。
企業の言うコミニュケーション能力って何よ?って話してるんだよ。
博士が路頭に迷ったらどうすべきかなんて話はしてないし、そんなこと俺にもわからん。
そういう一方的な態度で「コミュニケーション能力求む」と言われても、
ああ、言う事聞く奴募集って事ね、と受け取るしか無いんだよね。実際そういうことなんだろうし。

>>872
同意。そういう事なんだよね、結局。
それをもっともらしくコミュがどうとかってのはレトリックでしかない。
うちのムラに合う奴が欲しい、ってだけの話で、
そんなもんは日本企業において昔からそうだったわけで、
今更あえて強調するほどの事でもない。

883 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:38:02 ID:FKjoEzQi
工学系のデフォが修士卒なようにデフォを博士卒にしちまえ

884 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:38:11 ID:34/8kp6r
親とかにはよく言われるんだが
たとえ就職したとしても、その次には
「学位持ちなりの給料」を期待されるんだよな。
どこに就職しようとオレの自由だっつの。

それに博士出にしかできない発想とかあると思うのよ。
プログラマだったりコンビニ店長だったりしても
そのときどきで自分のベストを出して、
工夫できるとこがあったらやっていけば
少なくとも人生前向きに生きたっていう感想文は
死ぬときに書けるんじゃないのかな。

885 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:39:25 ID:1/XnaFYX
博士を採用した企業には、学卒社員との給与差額分を
補助金として国が支給します。


886 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:40:38 ID:mMF6PspC
>>875
所詮、売り手に買い手、って事だよね。
それをコミュニケーションが…とか言い出すから話がぼやけるんで。

>>876
金髪DQNの集団に博士を投入すると不和起こしそう。
博士の方が歩み寄っても、向こうが一方的に拒絶しそうだなw

>>877
そうじゃなくて、博士でも営業職就いたりしましょうね、
博士ってことにこだわってちゃ仕事ありませんよ、ってことかもよ。

887 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:40:45 ID:R+textYQ
大学院逝くやつて、国T、一部上場企業内定取れなかった奴じゃねえ?
東大現役で入っている奴は、外見もスマートだし家も裕福
2郎3郎してようやく入ってる奴があぶれてるだけのような

888 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:42:04 ID:Xjer5qRF
>>882
んだから「言葉遊びしたいだけだな」と。

889 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:42:39 ID:5Gp2awnH
博士課程の学生に最も必要とされる能力は
コミュニケーション能力ですが何か?

先生にいかに取り入ってゴマをするかという,
コミュニケーション能力がな.

890 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:43:11 ID:molpgj0A
>工学系のデフォが修士卒なように

これが文科省の進めてることなんだが、企業ニーズと一致していない
(しかし2ちゃん的には受け入れられているw)
宣伝や大学院増強に踊らされた学生はかわいそうだけどな

別に修士だから優秀だと企業側は思ってはいないし、
修士であることの利点は余り無いといってよい
修士なら研究職につけるわけでもなく、大卒と扱いはほとんど変わらん

891 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:43:36 ID:fdYKv90p
>>886
某外資系IT企業の研究所では、
特許・論文にノルマが課せられた上に、営業のお手伝いもするとの噂。
外資は給料高いんだからいいじゃん。
…と思ったら、残業とボーナス足したら、俺のほうが多くもらってた。
すまん。

最近は、大発明したら大量の報奨金がもらえるんだからいいじゃないか、
という方向で罪悪感を紛らわしております。

892 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:43:41 ID:UiRYcI/h
ズブの素人が徹夜続きで家庭も省みず、試行錯誤の上に何か凄いモノを発明する、そんなプロジェクトXなことが大好きだからな、日本企業は。

893 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:44:45 ID:lSr0xNcP
>>875
悪循環だな
日本の滅亡も近いか

894 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:46:52 ID:mMF6PspC
>>888
だから言葉遊びしたいのは、「コミュニケーション能力」なんて
わざわざ玉虫色の造語をもっともらしく振りかざしている人ですよ。
こんなしょーもない造語最初に書いた奴って誰だろうね。

895 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:47:41 ID:fdYKv90p
>>894
このスレで最初に持ち出したのは、>>1だと思う。

896 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:49:57 ID:r9S1G+Rm
学歴社会は終わったのに博士なんてねえ
今はお笑いタレントのほうが稼げる時代なんだよ

897 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:50:17 ID:KbgB4pTc
まあ議論の根本に水をさすような意見だが、コミュニケーションという日本語にかなりの「和魂洋才」が含まれているのが問題なんだな。

コミュニケーションという日本語をもしもcommunicationと表示してしまったら実は議論が存在しなくなる点が最大の問題であったりする。w

898 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:52:25 ID:LV/vr+kH
業績よりコミュニケーションの方が大切そうだな

899 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:52:36 ID:Xjer5qRF
>>894
この程度の言葉を理解できる程度の力がないのはびっくりさせられますな。
結局は自分の甘えからくる反社会的な思想に端を発する、
反抗的態度の発露としての言葉遊びでしかない。

900 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:53:54 ID:HFdqGiGc
何か結論は出てるな。

日本に、博士はいらない。

それならそれで、博士は国外に職を探すべきだな。
もう、二度と日本に帰らないつもりで。
残念だが、そうするしかなかろう。自分の育った国を後にするのは
残念だが、国に居場所がないのならそうするしかない。


901 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:55:10 ID:j8Db/duC
借金があるので無理

902 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:56:17 ID:mMF6PspC
>>899
ヤンエグ、って言葉と同類だと思うけど。
コミュニケーション能力なんて単語が踊りだしたのはここ最近ですよ。
それに、企業が求めるそれの意味と、単にそう言った場合の一般的な意味の間には
差異があるって何度も言ってるじゃないか。

一般的には意思疎通、相互理解ってことだよ?コミュニケーションは、
しかし企業が求めるものとして言った場合は必ずしもそうではないじゃないか。
だから混乱が生じる変な言葉だって言ってるのに。
なんで普通に意思疎通能力、とか言わないの?
カタカタ使って知的に見られたいのか?

903 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:57:00 ID:KbgB4pTc
漏れは前のほうで儒教を否定しないと日本は駄目だと書いたが、同時にコミュニケーションという言葉は人付き合いと言う正しい日本語にしないと駄目だと思うね。

ま大体がカタカナ言葉ってのは定義があいまいになりがちで、使用する人が欧米の権威を利用して恣意的であることがほとんどだが。w

904 ::2005/05/22(日) 19:57:45 ID:KPvRNKj/
>>896
> 今はお笑いタレントのほうが稼げる時代なんだよ

吉本興業って知ってるかね?

905 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:57:50 ID:/9ovWxLd
>>875
バカはバカを呼ぶからな。
で、放置されたドクターはバカを拒絶し、人間的に壊れていく。

まるで韓国だ。

906 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:58:00 ID:Xjer5qRF
何か自分にとって受容しがたい事実に直面したときに、
「そもそも○○の定義って何よ?」と議論に逃げ込む手法は、
ネットでは通用するかもしれないが、
現実でそれをやったら目を覆うような事態になることは間違いない。
自覚した方がいいよ。

907 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:58:24 ID:fdYKv90p
>>899
理系には多いよね。定義定義と騒ぐ人。
で、自分にとって理解できないことを確かめると、根拠が無いとか無効とか言い出す。

言葉の意味というものは言葉同士の関係で成立するし、
一つの言葉の定義を言葉で定義すると、さらにその定義は何かということになって、
意味の収束点は無限に後退していく。それが原則。

「コミュニケーション能力」という言葉で示される実体があるのかないのかい以前に、
「コミュニケーション能力」という言葉が実際使われ、多くの人間がそれを自明のものとして共有し、
「コミュニケーション能力」というものが存在するかのように思っている。
そして、企業ではその「コミュニケーション能力」に応じて採用を決めている。
まずこの現実を受け止めないといけない。

908 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:58:54 ID:rHoN+Qww
>>900
近隣三国が一番いいんじゃないかw

909 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:58:54 ID:DD6FHP3j
博士は英語できるだろうから
外資系から職探せば?
外国は博士を優遇してくれるんだろ?

910 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:59:12 ID:xSw2kKPK
そこらの企業が欲しがってんのは飲みニケーション能力だろ、どうせ。
酒飲みのクソ親父上司の誘いを断る奴は無能、ホイホイついてく奴は有能、って判断。

雑務処理能力が高くて、仕事に必要な適切な情報交換ができて、
交渉相手が望むだけの礼節を持ち合わせていても
仕事以外での人付き合いが悪ければ社内で孤立せざるをえない現状。

日本人って、ホント根本的にビジネスを理解できていない。

911 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:59:14 ID:ZWXkF3i8
コミュニケーション能力のないヤツって植物なんだろ?

912 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 19:59:32 ID:QrThsFpb
>>1


913 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:00:55 ID:b7wJEctE
なんていうか、日本ぬるぽだな。

914 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:00:57 ID:mMF6PspC
>>906
変な造語を使われたらそれどういう意味?って普通に聞かれるし、聞くけど。

君みたいに自分を絶対視して、俺は正しい、お前が俺に合わせろ、
みたいなのはすでにコミュニケーションではないしね。
言う事聞かせる事がコミュニケイトだと思ってるんなら好きにすればいいんだけど。

915 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:02:28 ID:fdYKv90p
>>910
>そこらの企業が欲しがってんのは飲みニケーション能力だろ、どうせ。

それは悪意ある邪推というものだよ。
実際には、「現在の状況に関して報告を過不足なく行う」ことを要求しているようだ。

916 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:03:02 ID:j2Jsxv9u
>>910
雑務処理能力が高くて、仕事に必要な適切な情報交換ができて、
交渉相手が望むだけの礼節を持ち合わせていれば
たいていの会社は採用すると思いますよ。

917 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:03:15 ID:KbgB4pTc
>>910
接待は日本型ビジネスの根本だからな。 そこがバブル崩壊の最大の要因だと漏れは思っているが。
それを反省しないで、違うところが悪い悪いとやってるから先に進まないんだよ。

いっぺん止めればいいだけの話なんだが、止めるのが怖いというだけの話なんだな。

918 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:03:25 ID:mMF6PspC
>>907
> 「コミュニケーション能力」という言葉が実際使われ、多くの人間がそれを自明のものとして共有し、
> 「コミュニケーション能力」というものが存在するかのように思っている。

こんなの詭弁じゃないか。
コミュニケーションの能力、って意味で漠然と捉えて流してるだけで、
自明どころか単に深く考えてないだけでしょ。
なんでそんな変な造語使うんだ?意思疎通能力、人付き合いのうまさ、
そういえば良いじゃない。
それを求めてます、ってんならそれでいいんだよ。
コミュニケーション能力を求める、って言ったら、どうとでも取れるじゃないか。

919 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:04:50 ID:3x1VMVJ7
企業は優秀な専門家を使えないということが暴露されたなw

920 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:04:55 ID:R+textYQ
>>896
塾で最低クラスに振り分けられていた友人と会うと
ばかっていいよなと思うよな

921 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:06:53 ID:R1rTMW3y
ってか理系の人間ってキモオタが多いよな。特に理学部物理とか悲惨…。
企業も最低限の知識は持ってて欲しいけど、あんまり出来上がってしまった人間はいらないって感じでは?そんなのは中途採用で採ればいいんだし。
と、会社からの派遣で社会人大学院に逝ってる文系の漏れが921ゲット。

922 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:07:21 ID:Xjer5qRF
>>914
変な造語ですか?ふむ。

923 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:08:06 ID:KbgB4pTc
文系ってコミュニケーション命だよな。w

だから日本は独創性がないのだよ。w

924 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:08:15 ID:Vcpx3plO
日本の博士課程の学生のうち、10人に1人は、東大の博士課程だって、東大のHPのどこかで読んだな。
ちなみに、修士は、日本の修士の25人に1人は、東大の修正の学生。

925 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:08:33 ID:fdYKv90p
>>918
「ミュンヒハウゼンのトリレンマ」って知ってる?
哲学を武器にする人と議論で戦うときに必須となる知識の一つだったりします。
おそらくあなたがつっこまれているのは、そのあたり。
根拠の追求はどこかで中断しないといけない。

上のほうで誤解が爆発している人がいるけど、
営業じゃなければ「人付き合いの上手さ」は、求められないよ。
基本的には、「情報を正確に伝達すること」「情報を正確に受け止めること」
「頻繁に情報を交換し合い、知識をグループ内で共有すること」
の3つを可能にする能力を総合して「コミュニケーション能力」と称するようですけどね。

926 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:09:08 ID:9/UD9Udd
毎日コミュニケーションズが調査した結果なんだから、「コミュニケーション能力」が
なんであるかは、毎日コミュニケーションに聞かなけりゃわからんよ。

927 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:09:08 ID:WoJtSPmI
>>898
普通の会社にしてみれば、オタッキーな業績なんか
どうでもいいことよ。ww
 うちのようにPh.D.や博士がごまんといるとこでも
博士取りたてのひよっこの業績なんかどうでもいいこと。
 ちゃんと勤めて、うちに貢献するかどうかが関心事。


928 :日本企業が欲しい人材はレイパーwww:2005/05/22(日) 20:09:13 ID:e+j6LlAE
superfree関係者(OB・現役・関連会社役員など)
佐藤孝治 (ジョブウェブCEO) 
岸本英之(ジョブマガ代表取締役、スーフリ最高顧問・慶応卒)
梅村正義(株式会社イプセ代表取締役・ジョブマガ取締役)
平岡真吾(電通勤務、スーフリ最高顧問・早大学院卒、立教エデン3代目)
(東京大学)  高山知幸  中山昌洋  米澤雅志(マサーシー:東大−>博報堂)  栗田伸之(→東大物性研) 
(慶應義塾)  大森克哉 辻朋季 榎吉郁夫 
(明治大学)  品川善治郎 石神俊行  (横浜国立) 戸塚奨一 長谷川直樹  池田諭
(東洋大学)  サヴ(=佐藤慎一郎) 西井薫 真下将嗣 舟倉圭一 柳下仁 吉田基成 丹波俊介 矢野要
(早稲田)    吉本亮 (→早稲田大学院) 川崎慧 木村直人 大沢雄一 江澤匡亮 
     大山卓志 佐藤洋介 ウーロン南 荒木高広 岡部竜介 鶴見辰吾の弟 辻壮(アイピーウェーブ) 
     村石武彦 Mr.ヘタレ  ルイス・リー 静信次郎 屋宜和宏 若松直樹 細野英之 岩淵将之
     原田宗彦 ジャンボ(=櫻井勝則、リーマンブラザーズ) 大越基(ダイエーホークス)
     小林億 (2・3ヶ月準備に参加しただけ。2chに削除依頼。弁護士と相談中) 
(その他の大学)
     飛田裕介(横浜市立) 吉野豪洋(法政) 時藤真行(同志社) 辻純平(東京理科)野村俊介(中央) 
     小泉創一郎(産能) 永田充(慈恵医科) 熱海基樹(玉川) 小野光毅(レイクランド大) 
     足立浩雅(帝塚山) 小川直人(桜美林) 関本雄貴(放送大学) 島崎諒(帝京) 
【東海支部】(名古屋)本田悟志 中野和俊 山田洋一
伊藤雅幸(愛知学院) 岩田啓臣(愛知淑徳) 矢野亮次(名古屋学院) 
【関西支部(和田一派とは距離)】 (京大)新宮浩丈 谷田詔一 柿本雅淳(関西大) 奥野剛 (同志社) 細身圭太郎(大阪府立)  山川貢太(京都文教)
※女性スタッフが和田一派にレイープ?
(出身校不明) 岩本祥和 田浪将和(リーマンブラザーズ) 松葉謙一 相馬隆宏 児玉統
         千村周平 田村英明 大沼健吾 高波誠二 奥津淳 村上玄


929 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:09:24 ID:P29zyl6L
キヤノンの中央研究所は、5年間で1000人のD持ちを新規雇用するらしいじゃん。


930 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:10:19 ID:3x1VMVJ7
これじゃ日本の理系離れはますます加速するだろうな。
しかたないといえばしかたないのかもしれない。

931 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:10:25 ID:XCsTq/Jb
>917
団害が引退すれば少しは変わるのかね

932 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:10:38 ID:mMF6PspC
>>922
変な造語だね。少なくとも企業が求める職業能力てきなもの、という意味では。
単に「コミュニケーションの能力」ということとは違ってるじゃない。
辞書的な意味、一般的な意味の組み合わせとしてのそれと、
企業が求める能力と言う意味でのそれに間に
妙なズレがあるから変な造語だっていってるんだ。

相互理解の能力、意思疎通の能力、協調の能力ってのは、お互い様なんだよ?
どちらかがどちらかに合わせるとかいうことじゃない。
それは適応とか従属とか忠誠とかいうことで、コミュニケーションじゃない。


933 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:10:54 ID:b7wJEctE
>>925
>基本的には、「情報を正確に伝達すること」「情報を正確に受け止めること」
>「頻繁に情報を交換し合い、知識をグループ内で共有すること」
>の3つを可能にする能力を総合して「コミュニケーション能力」と称するようですけどね。
って、これなら博士は人並み以上に持ってて当然の能力じゃないか…

934 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:11:27 ID:J1j6a1rq
このスレの1割がfdYKv90pのレスで構成されている件について


935 :11111111:2005/05/22(日) 20:12:16 ID:dBSj4Q0y
 まあどれだけ"参入障壁の薄い製品あるいはサービス"を企業が売っているか
 気づけば"こみゅにけーしょん"のうまい人材の価値も"市場価値"になるんだ
 ろうな(w

936 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:12:22 ID:nx9aeUFZ
結論。博士イラネ。博士は人格に問題ありすぎ。

937 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:12:40 ID:jLrz6UOB
>>934
シーーーーッ

泣いちゃうだろ

938 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:12:43 ID:Xjer5qRF
>>932
ふむ。ふむ。

939 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:13:49 ID:KbgB4pTc
結論としてはコミュニケーション能力とは酒を飲みながら腹を割って議論(w)ができる持久力と無能さをさすことが現実です。w

940 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:14:05 ID:fdYKv90p
>>934
目標はスレをPart3まで伸ばすことですw

941 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:14:42 ID:tIGJrhjt
30近くまで研究室にいて社会経験もほとんど無いようなのを
採用するのは勇気がいるな。

942 :11111111:2005/05/22(日) 20:15:14 ID:dBSj4Q0y
 あのな

 "こみゅにけーしょん"能力=ごまをするとか"周囲とうまくやる"とか言う
 能力じゃないぞ

 まあ本当に"こみゅにけーしょん"能力が高い奴は情報獲得&選別能力も高いので
 "大企業のサラリーマン"なぞしてないかもしれないけれど

943 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:15:56 ID:j2Jsxv9u
>>939が「情報を正確に受け止めること」ができない、
コミュニケーション能力欠如のわかりやすい例。

944 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:16:06 ID:WoJtSPmI
>>939
D持ちの上司の酒につき合うだけの体力が無かった俺orz
1升は飲めないよ!!!


945 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:16:48 ID:BPpuJK17
日本が悪い、社会が悪いと環境のせいばかりにして
自分は変わるための協調性を持とうとしないのかね。
もしくは違う社会(海外)で活動するとかのモチベーションは無いのかね。

○○が悪い!と言うだけで終わってて
協調性を持つだとか違う社会で活動するだとを考えようとしない。
それが日本のD持ちの限界だな。
単なるモラトリアムなヤシも多いだろうけど・・・
言い訳や人のせいばかりにするだけで、そんな環境の中
どうするかを考えようとしないことがすでに甘えでもあるのだが。。。


946 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:17:07 ID:mMF6PspC
>>925
根拠の探求じゃなくて、
使われる立場によって意味が違っている事を指摘した。

一般的な意味の組み合わせとしての「コミュニケーション(の)能力」ということと、
企業が職務遂行上必要な能力として求めるそれとの間には差異がある。そこを言ってる訳。
単に「コミュニケーションの力(能力)」というだけでは、
> 基本的には、「情報を正確に伝達すること」「情報を正確に受け止めること」
> 「頻繁に情報を交換し合い、知識をグループ内で共有すること」
>  の3つを可能にする能力を総合して「コミュニケーション能力」と称するようですけどね。
こういった事はなかなか類推しにくい。
企業が言ってる「コミュニケーション」が、一般的な言葉としてのそれの意味とは
ずれてるから、そんな言葉をもっともらしくさも既知であるかのように使うなよ、って言ってるんだよ。

947 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:19:47 ID:9/UD9Udd
毎日の記事もあれだろ、どっちかといえば企業側の意識改革を求める
ニュアンスだろ。外資でも生産性の高い企業は、博士号保持者を数多く採用
している、これがグローバルスタンダード。欧米に限らず、中国やインドでも
そう。日本の場合、家族主義は後進性の表れというが、いざグローバルスタンダードで
やれ、といわれたら、大半が適応できなくなりそう。 

948 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:19:48 ID:fdYKv90p
>>946
コミュニケーションという言葉自体がそもそも
伝達する・共有するを意味するラテン語から来ていることを考えれば、

  コミュニケーション = 酒飲んで理解しあったつもりになること

みたいなヘンテコな解釈のほうが間違いだと思うんだが。
で、今回のスレにおいて、「コミュニケーション能力」というのは
正しい意味で使われていると思いますが。
違うの?

949 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:20:21 ID:R1rTMW3y
まあ博士だろうが何だろうが、優秀な奴はどこも欲しがるしダメな奴はどこ行ってもダメ。
博士を積極採用した会社と、一切採らなかった同業他社を比べて研究成果や業績とかが変わらないんだったら
わざわざ年くってて初任給高い博士より、若くて安上がりな修士をとる罠。
んで、実際博士を採用してもあんまり効果が無いから採らないってだけだろ。それだけ。

950 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:20:58 ID:HFdqGiGc
>>945
だから、俺はD持ちは国外に行くべきだと思ってる。
いつまでも、嫌いと言われ続ける日本にいるくらいならば、
自分を好きと言ってくれる所を探す以外ないだろう。

いつの日か、日本に帰ってきて下さいと言われるときを
待つか、それとも日本を捨てる以外に道はなかろう。

951 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:21:36 ID:jAff4wwN
>>949
まぁ二年間大学でのんべんだらりと生活してたぐらいの差なので
修士と博士の能力に差が付くはずもなく。

952 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:21:36 ID:Xjer5qRF
ふむ。ふむ。

953 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:22:28 ID:BPpuJK17
>>948
ここで言ってるコミュニケーションは
プレゼン能力や交渉能力のことだろ。
コミュニケーション=飲みニケーションって発想が古すぎる・・・


954 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:22:29 ID:KbgB4pTc
>>948
典型的な文系の書き込みだな。 いいか? 分かりやすく書くぞ。

日本語のコミュニケーションと英語のcommunicationは明確に違う。それが日本文化だ。w

955 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:22:37 ID:nx9aeUFZ
ここで屁理屈並べてるニート博士どもへ。
ろくに挨拶も出来んようなヤシがコミュニケーションを語るなっての。
挨拶なんか研究と関係ないと言いたいのなら、
就職なんかせずに大学残れや。
もまえの天才的頭脳を持ってすれば、造作もないことだろ。
2chしてる暇があったら研究すれ。


956 :11111111:2005/05/22(日) 20:23:12 ID:dBSj4Q0y
 でも26-28歳で企業に2年いたとして大した"スキル"は身につかないだろ?

 "経歴"は身につくかもしれないが(w

957 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:23:22 ID:fdYKv90p
>>954
残念!
理系卒なんだよ。

根拠の捏造3回目な。

958 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:23:30 ID:WoJtSPmI
>>950
アメリカで通用する国内Dなんてほんの一部だろww

勝手に自爆してこい!



出来る香具師なら、とっくの昔に企業も採用しているよ。
たかがDとったくらいで、世の中をなめるモノでないよ。


959 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:23:48 ID:mMF6PspC
>>945
「協調性」って、相手に一方的に合わせる行為の事じゃありませんよ。
君が言ってるのはどっちかっていうと「適応性」。
どうもおっさんは協調性って言葉を「言う事素直に聞く」くらいの間違った意味で使いたがるな。

960 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:24:13 ID:veq5cyfu
まずでかい態度直せ。
それが会社に入ろうって人間の態度か?

企業から修士に比べて歳食った粗大ゴミ扱いされたら
どんな気持ちになる?
嫌だろ?
お互い謙虚にいこうな。

961 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:24:17 ID:cG04PmLi ?#
「コミュニケーション能力」重視ならなんであんなに東大とるんだw
馬鹿なこと言うのもほどほどにしなさい

毎日こそまともな調査者を採用すべきだなw


962 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:24:59 ID:nqLQe2+6
>>950
まあ、勝手に行ったらいいんじゃないか?
少なくとも誰も困らんだろ?

963 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:25:20 ID:KtEEVHid
つか、あれだ。
文系博士の話題はまるきり不要、ってことだけは確かだ。


964 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:25:44 ID:p5YH1l9X
飲みニケーションは社交性ではないかと

965 :11111111:2005/05/22(日) 20:26:13 ID:dBSj4Q0y
 そうだよな

 別にある企業が採用しなくても"で、だから?"と思えばいいんじゃないの

 別にその企業が"誰もマネできないようなスキル"を持った企業かどうか
 なんて怪しいわけだし

966 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:26:38 ID:WoJtSPmI
>>964
大酒飲みのDをどうにかして下さいww


967 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:01 ID:j2Jsxv9u
>>961
東大卒・・・頭がいいから即採用
博士・・・・・頭に期待できないからせめて使いやすいやつを

ということか?

968 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:09 ID:jAff4wwN
ぶっちゃけた話、別に学部でも修士でも博士でもいいんだよ。
天才的な頭脳を要する仕事でもないし、
若い方が教育しやすいし、学歴低い方が腰も低いし
安い賃金でも良く働く。

969 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:15 ID:HFdqGiGc
>>958
>>962

ですから、嫌われてるのは分かりましたよ。
とっとと出て行きますよ。出て行けば良いんでしょ?
お互い文句無いじゃないですか。

970 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:36 ID:mMF6PspC
>>948
>コミュニケーション = 酒飲んで理解しあったつもりになること

僕自身はこんなこと一言も書いてないけど…。
正しい意味かどうかはちょっとずれてると思う。
コミュニケーションは「情報を正確に受け取る」事じゃないから。
それは事務処理能力の事でしょ。
で、コンピューターがはじき出した数字をそのまま受け取るってだけならともかく、
人間が言葉で説明したものを「正確に受け取る」のは、いつもうまくいくわけじゃない。
必ず誤解が生じたりする場合が出てくるし、それはお互いの認識のズレが問題だったりする。
なのに、「正しい俺の言葉を正確に受け取れないお前はコミ能欠如」ってのは違うと思うんだよ。
だからずれてると思う訳。

971 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:47 ID:fdYKv90p
>>961
学歴の話は、ソニーが有名だね。
学歴が分からないようにして選考してみた結果、見事なまでに帝大卒がズラリ。
次の年から最終学歴を書く欄がエントリーシートに復活したという。

具体的な事実の無い、ただのイメージによる批判だと思いますが、
「コミュニケーション能力」重視でいったらたまたま東大卒ばかりだった、
ということもあるわけで。

972 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:27:50 ID:BPpuJK17
>>959
なんで、そうやって視野が狭いのかねぇ。。。
オレが書いてる>>953も見れ。
別に飲みにいくとか、そんなことは言ってないのだが。

例えば相手に説明するときに自分は知ってて当然の
知識を相手が知らない場合は多々ある。
そのような場合、相手に分かるように説明し、説得させ
交渉するって意味なのだが・・・
相手の立場に立って説明し交渉するって意味ね。


973 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:28:01 ID:KbgB4pTc
>>966
酒の飲み方ってのがコミュニケーション能力の基本だからな。
全然飲まない奴でも酒の場での対処の仕方ってのも能力だよな。w

974 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:28:21 ID:wyRzy3f7
コミニケは誰にでもできるが専門性は学ばないと身につかない。

975 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:29:22 ID:WoJtSPmI
>>961
>「コミュニケーション能力」重視ならなんであんなに東大とるんだw
仕切る能力というか、チームをまとめる能力は東大出は外れが少ないけど。


976 :11111111:2005/05/22(日) 20:29:58 ID:dBSj4Q0y
いや

こみゅにけーしょん能力=正確な情報の処理能力だよ

会社員は飲み=こみゅにけーしょんと思うことで安心したいんだよ

俺もかつて会社員だったからわかるけど 殆ど"飲み"で話されている
内容は"会社の金獲得"に関する内容は含まれていないと言っても過言ではない

977 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:30:38 ID:b7wJEctE
ここで言われてるコミュニケーション能力と、企業の言うコミュニケーション能力は大分違うな。
ここで今言われてるようなものなら、博士は持ってて当然。
プレゼン能力とかは特にだが。そういうのじゃないんだろ、企業が言ってるのは。

978 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:31:14 ID:8jg7A7h2
若手お笑い芸人志望でも
やとってればいいちゃうか。

コミュニケーション能力ばかり高い奴はそれこそいくらでもいる。

979 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:31:17 ID:nqLQe2+6
>>974
企業のニーズに合った専門性ならともかく、企業が必要としない
専門性身に着けていたところであんま意味ない罠。
そもそも、自前で教育すんのが一番手っ取り早いことも多いわけで。

980 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:31:27 ID:kfPHCsKl
>>974
チーフがついて三年みっちりしごきあげるからあんま関係ないかと。
それに専門性って言ったものの所詮は大学知っしょ?

つーか、その専門性が才能依存的でパンピーが努力したぐらいじゃ
獲得しにくい超特殊技能だったらむしろ敬遠球ほおるどころか、
俺らのほうから頭下げて是非ウチに入社してくださいって頼み込むともさ。

981 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:31:35 ID:p5YH1l9X
>>972
それは学生全般に言える。学会発表が特にそう。指導教官がすべての元凶。
というか教授・助教授でもひどい発表が多い。研究レベルの話ではなくね。

982 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:32:05 ID:WoJtSPmI
>>977
突破力でないの?
相手を説き伏せる能力かな?
バカセは、相手をねじ伏せて商談をパーにしかねない

983 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:32:29 ID:KbgB4pTc
ついでに知識を披露すると情報という単語はinformationからの明治以降の造語です。w

984 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:33:04 ID:fdYKv90p
>>977
そんなことはない。
一部の人が、企業が言っていると勘違いしているコミュニケーション能力=「協調性」は、
少なくとも俺は一度も求められたことが無い。

ただ、真の意味でのコミュニケーション能力が高い人間というのは概して協調性が高い。
決して不可分のものではないと思う。

985 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:33:18 ID:mMF6PspC
>>971
履歴書には書かなくても、結局面接では仄めかす事になるから、
それがかなり影響しているという指摘もあるようだけどね。

学歴の完全秘匿状態での選考って無理だと思うよ。
面接官が聞き出す事を禁じて罰を与える訳にも行かないし、
どっかでわかっちゃうもんだよ。
それでも、帝大くらいになったら優秀と見込める人が多いのは否定しないけどね。

986 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:33:21 ID:cG04PmLi
>>973
なるほど。だから日本人は外交もダメなんだな

987 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:33:33 ID:Xjer5qRF
言葉の選び方・定義付けの過程で自分の主張を盛り込んじゃ駄目ね。
レッテルというのは貼られた方より貼った方がダメージを受けることの方が多い。
匿名でしかかなわない脆い手法。
理解しようとする努力・理解されようとする努力の放棄。
自己主張は正当な手続きで。

まあネタでいってるのでない限り、
社会では相手にもされないわなあ。>mMF6PspC,KbgB4pTc

988 :11111111:2005/05/22(日) 20:33:40 ID:dBSj4Q0y
 まあな"協調性"の内容にもよるけどな

 "うんうん"とうなずく事は協調性では無いけどな

989 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:34:29 ID:WjbrWVsb
>>961
大学によって格付けが存在するのは、能力ではなく縦横の繋がりに期待するからだよ。

博士の場合は自社で1から育てるよりも、適当に育った人材を引き抜いてくる方がコストもリスクも低い。
まぁ、東芝みたいに訴えられるリスクもあるけどね。

990 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:34:42 ID:R1rTMW3y
ってか何で博士いこうと思ったのかが普通に疑問。
理系就職では博士より修士がいいのは分かってたことだろ?
「もっと研究したい!」と思っての進学なら、それこそ博士とって民間企業に就職しようとする事自体矛盾してるし、
ただ就活失敗して逃げただけなら、博士だから採用されないって事ではなく、結局その人が使えなかったからっしょ。
ってか国の博士大量生産計画と、実社会での博士に対する温度差を読めなかった時点で十分社会に疎いというか、盲目的というか…。

991 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:35:00 ID:ILFZgUAx
ようするに、知識を金に変換できない博士はいらない

992 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:35:25 ID:BPpuJK17
>>982
そうだと思う。
自分の知識や研究の凄さに溺れてしまい
それが如何に利益に結びつけるかの説明が不足しているのだと思う。
研究そのものの凄さではなく、どうビジネスに利用するかが大切。
それを利用したビジネスとしてのディスクロージャーを作成
できるだけのD持ちが少ないのかもしれん。

993 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:35:42 ID:kfPHCsKl
ニーズに合わない専門性は、その世界でどれだけ凄かろうと
企業には評価のしようがない。
ボクシングの試合に剣玉チャンピオンが出てきても困るし、
緑茶が呑みたい奴にサイダー出しても喜ばれない。

994 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:35:50 ID:otw/accS
>>978
芸人でもネタが面白いだけでは短命だよ
フリートークがより重要です

995 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:36:14 ID:DkNuf5hO
1000なら博士号授与


996 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:36:53 ID:KbgB4pTc
なんかカタカナが増えてきたぞ。w

文系の力の見せ所だな。w

997 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:37:11 ID:xSw2kKPK
まあほら、博士なんてまずほとんどが理系なわけよ。
文系の博士で一般企業に入る奴なんて社会全体からすれば無視して構わないほどの少数派だろ。

で、会社の人事やらその他権力を握ってるのはまず間違いなく文系学部卒。
実験なんてしたこともなくて、論文も書かずに大学を出たようなのが混じってたりする。

そんな奴らが就職戦線で真正面からぶつかり合って、相互理解なんてできると思う?


「奴ら」が望む情報伝達能力ってのは、要はパワーポイントでいかに簡単に物事を説明できるかってこと。
長々と書かれたレポートなんか読めないの。
「もっとグラフなどを入れてわかりやすく」って言われてTeXで作り直したら「ワードで見れない」って言われるの。

博士が就職で嫌われるのはある意味必然なんだよ。
採用する側からすれば、理系の博士なんてボスニア出身の日本語が喋れない有能なビジネスマンと大差ない。
言ってることが理解できないんだから。

998 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:37:14 ID:p5YH1l9X
>>980
熟練したチーフが存在するような既存プロジェクトに博士は投入されませんよ
たいがい博士が投入されるのはその会社にとっての未開拓分野でしょ
マネージメントは熟練したチーフがやるけどさ

999 :11111111:2005/05/22(日) 20:37:17 ID:dBSj4Q0y
 まあでもそもそも大学が企業にとって使える人材の養成所である必要も無い
 訳だが

1000 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 20:37:27 ID:cG04PmLi
結論
博士になると能力が落ちる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★