5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「日本、大戦で失った島の返還要求始める」 米マスコミの誤った"認識"に、日本側が抗議→全て掲載

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/05(日) 04:59:26 ID:??? ?##
★米マスコミ 「歴史問題」…日本の主張、関心高まる 在米大使館抗議、3回とも掲載

・「日本は過去の戦争行動の責任を受け入れていない」というような不正確な日本の「歴史
 認識」糾弾の記事類が米国の各新聞に四、五月に出て、在米日本大使館が二週間に
 三回の抗議の投書をしたところ、そのすべてが掲載された。この種の投稿が短期間に
 せよ、みな載るのは例がなく、米国マスコミが歴史問題での日本側の主張に従来より
 真剣な関心を向けるようになったともいえそうだ。

 ワシントン・ポスト五月二十六日付に在米日本大使館の北野充公使の「日本の過去に
 直面する」と題する投稿が掲載された。投稿は同紙に載った東京発記事への抗議だった。
 「日本が戦時の天皇に栄誉をささげる」という見出しの同記事は四月二十九日を「昭和の
 日」にするという日本の国会の決定を報じ、「日本の軍国主義的過去を美化する措置の
 一つ」「平和主義からの離反の一環」と断じていた。同記事はまた「日本のアジア侵略を
 ごまかす教科書が新たに承認された」「日本は大戦で失った島や領海の返還の要求を
 始めた」とも伝えていた。

 この記事に対し北野公使の投稿は(1)「昭和の日」は昭和時代全体への懐古であり
 過去への反省(2)日本は戦争放棄の憲法を有し、軍事大国にならない政策を保持して
 いる(3)日本は戦争で失った領土の返還は一度も求めていない−などと述べ、元の
 記事の主要部分を否定していた。

 ワシントン・タイムズ五月十六日付も同公使からの投稿を載せた。この投稿も同紙四月
 三十日付のポール・グリーンバーグ記者の「南京『事件』の騒ぎ」というコラムへの抗議
 だった。このコラムも「日本の教科書は南京大虐殺を単に事件と呼び、大量殺人を否定
 する」などと記していた。
 北野公使の投稿は「グリーンバーグ氏は日本の教科書や過去への認識についてほとんど
 理解していない」として、日本の教科書はみな南京での虐殺に触れており、日本の首相は
 歴代、侵略行動への謝罪を表明してきたことを強調したうえ、「同氏が日本を『道義的な
 記憶の喪失症』と断じることには事実の裏づけがない」と反論していた。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050605-00000003-san-pol

2 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 04:59:52 ID:vpla4i1v
2なら中国分裂

3 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:00:02 ID:a/HpQLwS
2なら告白成功

4 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:02:00 ID:lX+leNtz
4なら日本万歳

5 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:03:41 ID:6ipddlqm
5なら中共滅亡

6 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:04:01 ID:MpB2UKp6
結局知らない奴が知ったフリをして記事を書く
いつか分かるだろうと淡い期待を持つのは駄目だな
一々反論していかないと

7 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:04:26 ID:uCt5a4O0
 >日本は大戦で失った島や領海の返還の要求を始めた

そんなことして、もれなく半島がくっついてきたらどうすんだよ!!カンベンしてください、ほんと…

8 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:05:14 ID:di5H+nsL
>>7
それはゆゆしき事態だなw

9 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:06:23 ID:KQ6mACeY
やっぱいちいち反論すべきなんだな。黙ってたら負けだ。
でも、この点の外人の根気の良さには正直頭が下がる。
途中でどうでもよくなっちまう。

10 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:06:50 ID:dWMy6Ctg
>>3
叶わないのおまえだけだな…
ついてない奴w


11 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:06:56 ID:k+CIoFLA
>在米日本大使館関係者によると、同大使館では以前から米側の
>この種の記事に投稿という形で反論や抗議をしてきたが、その
>投稿が実際に掲載される比率は三分の一以下だった。
orz

12 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:07:05 ID:4XiPAdTO
南京大捏造を認めたってこと?

銃殺だ!




13 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:07:13 ID:mI2x+1gR
>>3
ひとりだけ悲惨だな。

14 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:07:24 ID:OSv+U0Q0
>(3)日本は戦争で失った領土の返還は一度も求めていない

北方領土は?

15 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:07:41 ID:erMg5tjJ
北野公使GJ

14だったら日本滅亡
15だったら、韓国。北朝鮮。中国経済破綻。

16 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:07:54 ID:T4ScttOG
>>6
禿同
まんどくさいが大事な事だ。
俺は職場の中国人と、いつでも口論だよw。

17 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:08:15 ID:Furff61O
北野公使の投稿は「グリーンバーグ氏は日本の教科書や過去への認識についてほとんど
 理解していない」として、日本の教科書はみな南京での虐殺に触れており、日本の首相は
 歴代、侵略行動への謝罪を表明してきたことを強調したうえ、「同氏が日本を『道義的な
 記憶の喪失症』と断じることには事実の裏づけがない」と反論していた。

こういう反論はやめて・・・


18 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:08:35 ID:WvNFt7pn
結局、デカい声で言い続けたヤツが勝つ。
正義でもなんでもない。
世界共通だな。

19 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:09:00 ID:LyAZU3xN
何で今更・・・
米国も中国の言いなりで知ったか知識で記事書きやがって

20 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:10:22 ID:e1TxKB3u
失った領土じゃないがな。講和条約でも日本の領土。

21 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:10:27 ID:YHzR0exj
結局日本も核を持たないといつまでも言われっぱなしなわけね

22 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:10:47 ID:gN2TQINh
竹島もいらない。韓国と口もききたくない。

23 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:10:52 ID:2qOcHwbh
要はこういう活動を続けていけばいいのだよ
沈黙してもそんなものは国際社会に通じない
中国や韓国は何十年も言い続けることによって歴史を「作る」

24 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:11:02 ID:SDNb5F6C ?##
ナンキン-だいぎゃくさつ 【南京大虐殺】<

日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。

ナンキン-じけん 【南京事件】<

1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。

右翼・保守・極右・愛国者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


25 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:11:31 ID:vRCAwUMb
世の中声と態度のデカイ奴が得するから

26 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:18 ID:jjThmlKQ
軍国主義万歳

27 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:20 ID:/vfenWux
反論も間違ってます

28 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:27 ID:V4P1Abmj
オーストラリアに中国の外交官だかが亡命申請してるらしいね
いろいろ中国の悪事を暴露してるみたい

29 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:29 ID:fonNBiR+ ?
ワシポスなんてクソ新聞は
これ見逃したら、いい気になって捏造しつづけるんだから
日本政府として名誉毀損の訴訟起こせよ

30 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:31 ID:dWMy6Ctg
2 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 04:59:52 ID:vpla4i1v
2なら中国分裂


3 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:00:02 ID:a/HpQLwS
2なら告白成功


4 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:02:00 ID:lX+leNtz
4なら日本万歳


5 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:03:41 ID:6ipddlqm
5なら中共滅亡


31 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:31 ID:LyAZU3xN
>>17
なんで???
事実と違う日本像を世界が持ってることから
まず最初に正すのは当たり前
レイプオブナンキンで「日本の教育現場で南京のことが教えられることは絶対にないのです・・・」
なんて本が世界中で信じられてるんだぞ。

32 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:12:59 ID:iYq3xRFf
>>14
北方領土は、ソ連が戦後の混乱に乗じて自分勝手に占領しただけ。
戦争で失った訳ではないんじゃない?

33 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:13:24 ID:g/mx8BXp
南京事件をみとめているのは、『政府としては受け入れた東京裁判』
をもとにしているからか。

まだまだみちのりは遠い・・・

34 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:13:38 ID:AYNg8gQ/
ワシントンポストって日本の朝日新聞みたいなもんだろ。
うてあうな。

35 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:14:05 ID:C+aO+GTq
ここの住人的には公使の反論内容も納得いかないだろ

36 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:14:12 ID:BwsmQkiW
>>14
あれは戦争中じゃない
戦後

37 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:14:21 ID:SDNb5F6C ?##
>>33
ナンキン-だいぎゃくさつ 【南京大虐殺】<

日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。

ナンキン-じけん 【南京事件】<

1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。

右翼・保守・極右・愛国者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


38 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:06 ID:DJUbwVn4 ?#
http://www.time.com/time/asia/magazine/article/0,13673,501050516-1058987,00.html

↑韓国領事の投書。一読オススメ。

39 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:09 ID:NCFNhM89
>>14
北方領土も失ったわけではないんじゃない。
所有権は日本にあるけど、自治権がロシアにある。
簡単に言うと、貸してるものが返してもらえないだけ。

40 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:40 ID:klbxdcoj
>>14
ソ連とは戦争してないよぅ

41 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:50 ID:parsFLsb
>>24
てか中国の捏造写真論破されててそれがあった証拠がないんだよ〜

42 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:52 ID:izRrknzW
返せとは言わないがあえて返還を求めるならミクロネシアがいいな。

43 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:16:54 ID:3NMeBNG7
それより、
『レイプ・オブ・ナンキン』(だっけ?)を書いた
女流作家(少し強引に美女分類)って、
自殺したって本当?

44 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:17:21 ID:8wymVbFC
おまえらがキチガイをどれだけスルーするか見物させて貰おう。

45 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:17:57 ID:SDNb5F6C ?##
>>41
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



46 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:18:32 ID:0YBgOn8W
>>37
小山和伸

47 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:20:00 ID:SDNb5F6C ?##
>>46
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



48 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:20:49 ID:MEFsaMUo
46ならば
大日本帝国の強さをクサレ中国、キムチ韓国、哀れな北朝鮮に
魅せつける!

49 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:20:55 ID:b53Uo3b+
米マスコミにも朝日新聞みたいなのがいるってことか?

50 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:21:03 ID:k31J9s8p
これって一種の外交戦なんんじゃ無いの?中国が米国内で
対日イメージを下げる為の努力を続けているのは知られているけど
前政権はそれにGOサインで現政権はNOってことかな。

51 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:21:54 ID:suUGD9si
>>45
ググれば?
君はどうやら勉強熱心な方らしいし。

52 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:22:04 ID:ofswczSb
メリケニアの教科書は第2次大戦時、自分達が爆撃で日本の民間人を60万人ぶっ殺してる
事は教えてますか?

53 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:22:44 ID:erMg5tjJ
なんで、チベットのことが上がらないんだよぉ・・・
チベットはリアルタイムで苦しんでいるんじゃねぇの?

54 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:23:11 ID:oMAWmdB/
>>47
Koueiスクリプトうざっ。

55 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:23:18 ID:V4P1Abmj
こわいカルト野郎がいるね

56 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:23:42 ID:parsFLsb
釣りに反応してしまった俺って…orz

57 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:24:29 ID:SDNb5F6C ?##
>>48
↑右翼

>>51
私が調べても一人も発見できませんでした。その学者が存在すると抗弁を繰り返す人に対して質問しています。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>53
本当はチベットのことなどどうでも良いくせに南京大虐殺から論点をそらすためにチベット問題を挙げないでください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



58 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:24:35 ID:FygpzBqM
>45
何を言いたい訳?



59 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:24:48 ID:GDl4wdxy
公使も認めてるってことは南京虐殺はあったんだね
2ちゃんに騙された

60 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:25:57 ID:0YBgOn8W
>>47
>>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください
なんで学者にこだわってんの?
コンプレックス?

61 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:26:09 ID:DJUbwVn4
みんな>>38をスルーしている件。

62 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:26:55 ID:SDNb5F6C ?##
>>54
私は応え(リアクション)を求めているんじゃなくて答え(アンサー)を求めているんですよ。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>55
>こわいカルト野郎がいるね

>>48←これのことですか?(藁

>>58
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>60
無限ループはやめて質問に真正面から答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



63 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:27:08 ID:OfKXWrXd
細かい工作活動キター

64 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:27:34 ID:ZLpuLMJL
あらやだ!早朝から!
さあ、日本は早く必要な軍備そろえて、不良国家に睨みを効かせなきゃ!

65 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:27:37 ID:/hUbQ3TJ
>>37
なんか有名人みたいだね。すごい色んなスレに書きこんでるでしょ?

60年前のだれが死のうとあなたはどうでもいいんじゃない?
日本国内で毎年何万人と自殺してるのにあなたは気にも止めないでしょ?

くだらない煽りで憂さを晴らすよりも目の前の救える人間を救ったら、
あなたの評価もよくなるかもよ。

66 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:27:48 ID:+295H2cP
色んなスクリプトがいるのねwww

67 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:28:07 ID:DDYHtf9f
>>54 (´д`;)ハァハァ

68 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:28:50 ID:FygpzBqM
>62
じゃあその前に「学者」の定義を述べてよ。

69 :55:2005/06/05(日) 05:29:00 ID:V4P1Abmj
お前の事
事実朝鮮と中国は腐ってるから48はいいんじゃね?

70 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:29:23 ID:0YBgOn8W
>>57
民間人が死なない戦争はないよ、
何人死んだことにすれば気が済むのか?い


71 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:29:37 ID:2IfMATlT
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 はスルーすべし
スレ消費させて読み手を離れさせたいだけの工作員



72 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:29:40 ID:ZThTmMVn
中国の工作だろ

73 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:29:43 ID:v5cryDpj ?##
>私の質問に答えてから私に質問してください。ok
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

この質問にウヨがきちんと答えてるの、見たことない

74 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:29:51 ID:K3nrvukA
>>57
学者とか言い出してる時点で、権威主義まるだしだなおい。
学者が言ったから正しいではなく、その学者が言っていることが正しいかどうかを
判断しないとだめだよ。

あと、無かったということを証明するのは悪魔の証明になるんで、
あったということを、証明するのが普通だなあ。

んで、中共の言う証拠っていうのは、証言と捏造写真だけなんじゃないか?
これでは、南京大虐殺があったという証拠にはならないんだが。

75 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:30:07 ID:OfKXWrXd
君らにいいことをおしえよう。
ものまね師の「ものまね」に対しては「ぼうぎょ」をし続けるのがよい。
これひみつだぞ


76 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:30:13 ID:g/mx8BXp
学者って何を基準にするのやら
教授助教授なら三田の大学で授業をうけてるけど、

・否定派
・分析派
・〜によれば派

の3パターン
分析派がいちばん多い

積極的に肯定するような人はおらんなぁ・・
それはなんだか学問ではない気がする。

77 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:30:34 ID:BwsmQkiW
というか摩擦こそあれ、これだけ結びつきがあってなお日本の過去に無関心だったという点が
組む相手としては良い面もあり悪い面もありなんだな

78 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:30:34 ID:+295H2cP

地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6

をNGワードに設定しろ。見えなければ気にならない。

79 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:30:50 ID:erMg5tjJ
>>57
ちょwwwwwwwおまwwwwwwww
歴史の学者の名前なんて一人も知らない俺に聞くなよwwwwうぇwっうぇ
じゃあ、歴史なんてまったく知らない俺が言おう!
あれは裏で氾濫を起こそうとしていたので、
あらかじめ殺した。予防的自衛の為だった。
もちろんだが、現在の法律や倫理では免れることの出来ない残虐的な犯罪ではある。

80 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:30:50 ID:SDNb5F6C ?##
>>64
>>65
>>66
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>68
一杯飲み屋で会社の上司が博識な部下に対して「君は学者だねぇ〜ヒク!」などというレベルの学者は論外とします。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>69
>こわいカルト野郎がいるね

>>48←これのことですか?(藁

>>74
証明責任はその学者が存在すると主張している側にあります。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



81 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:32:10 ID:feqYeFwt
>>62
南京「大虐殺」(>24)はなかったと主張する学者ならいるでしょ。
南京において日本軍による民間人殺傷があったのかどうか、なら知らないが。


82 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:32:34 ID:di5H+nsL
>>57
記憶の限りではいなかったかと。
規模に対する反論みたいなのはあった気がするが、誰だっけね?

ところでこの事件の被害者、10年後には何人にふくれあがるかなぁ・・・。

83 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:33:01 ID:v5cryDpj ?##
>>74

権威主義といわれようが、やっぱり、学者のほうが信用度が高いよ

>あと、無かったということを証明するのは悪魔の証明になるんで、

なかったという学者の存在を証明してください

84 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:33:13 ID:FygpzBqM
>80
当方の質問の答えになってません。
あなたにとっての「学者」とはなんですか?
あなたにとっての学者の定義を述べてください。

85 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:33:29 ID:0YBgOn8W
だれか次スレ立てて
あぴょ^ん

86 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:33:39 ID:Um4SqCsz
>>57
事件を立証する時、事件は存在したと告発する側はその証拠を示さないといけない。
何故なら起きていないものを証明しようが無いからだ。
裁判では事件があったと訴えた側が証拠を示さないといけないルールだよね?
で、証拠として示されている本や写真は発表されてからしばらくして、
調べが付くと捏造でしたって話ばかりだね?
無かったと断言する学者が居ないのは無かったことを証明しようが無いからでしょう。

貴方は悪魔がこの世に存在しないということをどうやって証明しますか?
「悪魔の証明」という言葉を検索してみてください。


87 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:33:46 ID:K3nrvukA
>>80
丁寧にレスつけてるのは感心するが、なかったということを実証するのは
悪魔の証明になるっつうの。

あったと主張してるほうが証拠出してこいよ。

88 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:34:02 ID:SDNb5F6C ?##
>>76
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



89 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:34:10 ID:X076R83i
この緑バーグとかいう奴バカじゃねーの
チョンかよ

90 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:34:10 ID:HPUew/jj
緑ハンバーグって記者、無知だな。

91 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:34:24 ID:ZLpuLMJL
福沢諭吉は先見の明があったんだな。
さすが一万円札。
脱亜入欧しようよ。

92 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:34:27 ID:NgkFbbmX
こういう批判的で捏造する米マスゴミは
ちょっと日本で生活してみればいいのにな。
まだデーブ・スペクターに記事書かせたほうが
真実を織り交ぜて面白味ある記事を書くよ。

93 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:34:47 ID:erMg5tjJ
学者なんて、みんな自称だろwwwwwwwwwwwwwww

94 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:36:07 ID:WvNFt7pn
もの凄い勢いでレス番が飛ぶスレだな

95 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:36:32 ID:suUGD9si
>>83
ふたりになった!?

96 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:36:50 ID:v5cryDpj ?##
>>82

一応言っとくと、過去に中国は100万人ぐらいに増やした
単純に被害者数が上がってるなんて思ってるのは勉強不足だよ

97 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:36:53 ID:/hUbQ3TJ
>>80
んー・・南京大虐殺があったとして、
誰が、何人死んだのでしょうか?
あなたの親族?
なにか当時を知る人が居ます?
「隣りに住んでた誰々さんが南京大虐殺で殺された」とか
いつ、どこで、だれが、どのようにといった具体的な証言はありますか?

それがないと、もちろん無かった派の主張も、ただの
推測に過ぎないのでは?

98 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:37:09 ID:SDNb5F6C ?##
>>81
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>82
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>84
文科省に正式に認められた大学に学者として所属し、文科省に正式に認められた学術学会の会員である学者を
学者と定義します。一杯飲み屋で会社の上司が博識な部下に対して「君は学者だねぇ〜ヒク!」などというレベル
の学者は論外とします。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>86
証明責任はその学者が存在すると主張している側にあります。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



99 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:37:29 ID:O+05uPGz
俺のタイムマシンができたら南京大虐殺あったかどうか見てきてやるよ。

100 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:37:35 ID:ZLpuLMJL
>>92
デーブスペクターって、民間女性法廷が正しいって発言した馬鹿だよ。
むしろ今すぐ国外退去させたい。

101 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:00 ID:+295H2cP
南京大虐殺否定派
小堀桂一郎さんという、元東大教授で、今明星大学の教授

102 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:11 ID:AMccBdL5
とりあえず日本って言うのは苛められるんだよな。
で、日本もその苛められっ子をかって出てるところがあるからな。

103 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:39 ID:0YBgOn8W
学者は知らない

このIDどうやればできるんだい?
ID:SDNb5F6C BE:250193298-##


104 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:55 ID:94VuGnbt
グリーンバーグってユダヤ姓?

105 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:55 ID:6+zggiuO
あの整形妻も一緒に

106 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:38:59 ID:4R3Xh2gq
なかった事の証明はできないけど
あった事の証明ならできる
あったという証言や根拠が曖昧だったり、信頼性の無い情報や捏造写真が出回ってる。
もちろん、それイコールなかった事の証明にはならないが

107 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:39:42 ID:MkR3l2Cu
>>80
なんでそんなに学者にこだわるわけ?学者なんかどうでもいいじゃん。
重要なのは「事実」がどうであってそれにどんな性質をもたせるかどうかなんだから。
古今東西、都市陥落戦において人が死ぬのは当たり前だろ?
たとえ何万人死のうが大した問題じゃないよ。
規模の大きいファルージャ掃討戦みたいな感じだったんだろ。それだけの話だ。

108 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:39:43 ID:GQwmBq4s
なんで南京の民間人は東洋鬼とまで呼ばれる占領軍が来てるのに逃げなかったのか


109 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:39:45 ID:vRCAwUMb
もっと人の多い時間にそうゆうことに詳しい奴の多い板にいきゃあいいのに
何でこんな人が居ない時間に出てくんだろうな

つーかTVで南京について話すこと自体タブーみたいな感じになってんだから
居ようが居まいがそう知りようが無いと思うけどな




110 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:39:53 ID:uFcwN03d
>>106
悪魔の証明、だね。
UFO、宇宙人なんかもそうだ。

111 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:40:05 ID:V4P1Abmj
オレの爺ちゃん
南京にいたんだよ
無殺生を自慢にしてるし 気も小さいし
戦争で財産パーになって スゲー左翼なんだけど
虐殺なんて見てないってさ 

112 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:40:04 ID:di5H+nsL
>>96
そのうち200万とか1000万とか言い出しそうな勢いが感じられるんでね。>中国
あぁ、その勢いは韓国のお家芸だったか。スマソ

113 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:40:06 ID:SDNb5F6C ?##
>>87>>106
それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>97
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>101
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>107
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



114 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:40:12 ID:PU9iAweT
日本軍は6週間で30万人以上殺した。それしか認めん。

115 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:40:33 ID:4dG2yh8Q

●竹島問題を海外メディアに意見広告●
援軍求む!このまま捏造の既成事実を作られてこのまま放置
していたらホントに韓国領になっちまうぞ!

以下スレに建設的な意見求む!こぴぺ推奨
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114883489/l50



116 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:02 ID:olK3a9tW
>>113さん

>>101は?

117 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:07 ID:parsFLsb
98が思いっきりスレ違いな件について

118 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:17 ID:1qGIgV4C
>>114
釣れたらいいね

119 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:19 ID:+295H2cP
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_3_4.htm

120 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:26 ID:Um4SqCsz
大体、中国は国際裁判所に出てくれば良いんじゃないかな。
あった、あったと言うならば日本が弁解の仕様が無い程の確かな証拠を提示すれば良い。
こそこそと外国に工作員送り込んで偽造文書や捏造写真なんぞ次々繰り出してきて・・・。
自ら、確かな証拠無いんです、証拠はこれから造ります、南京虐殺は捏造なんです、といってるようなものだ。


121 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:27 ID:FygpzBqM
>98
文科省に正式に認められた大学に学者として所属し、
文科省に正式に認められた学術学会の会員である人が定義した
意見しか耳に出来ないあなたの感性を疑います。ok

「学者を学者と定義します」かwww

おやすみ ノシ

122 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:41:36 ID:/hUbQ3TJ
>>106
事実関係を当時の日本軍の資料と、
複数の証言の一致などを見て、多角的に分析しても
事実かどうか、難しい所だと思います。

捏造した情報は、どこかに矛盾が見つけられると思いますよ。

123 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:42:13 ID:bW9Xoe8P
東中野修道教授
は学者じゃないの?

124 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:42:33 ID:8wymVbFC
キチガイを相手にする奇特な奴もまだまだいるんだな。
ちょっと関心したわ。

125 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:42:34 ID:di5H+nsL
>>98
記憶の限りではいなかったと言っておる。
いない人間の名前など誰が言えるというのか・・・。

とゆーワケで、「証明責任」とやらがある、学者がいるって言った人、がんばってね〜。

126 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:43:11 ID:patmftPH
(゚Д゚)ポカーン
なにこれ・・なんでこんな記事が通るわけ?
極左ってすごいよな・・・。まじありえねー

127 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:43:28 ID:jvzEwzIJ
南京大虐殺があったことをわざわざ抗議までして主張したわけだ。
ここのあほウヨはこれでも目が覚めないんだろうな。

128 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:43:40 ID:erMg5tjJ
>>113
いません。

・・・・・・・・・・・・・終了・・・・・・・・・・・・・・・・



129 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:43:49 ID:uFcwN03d
また凄いのが湧いてきたな。

>>123
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6からは学者認定されていません。

130 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:44:08 ID:MkR3l2Cu
>>113
視点がそもそもおかしいって言ってるんだけど?学者なんかどうでもいいよ。


131 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:44:10 ID:6EGCy0jJ
>>111
>戦争で財産パーになって 
あ、それ俺の爺ちゃんも同じ。
ただ、医薬品とかを裏ルートで売ってぼろ儲けした金だったけど。

132 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:44:13 ID:SDNb5F6C ?##
>>116
>>113←読め

>>121
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



133 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:44:15 ID:v5cryDpj ?##
>>101

その人の専門は比較文化論と日本思想史
思想史は歴史といえば歴史の専門家だけど、近代史の専門家ではない

134 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:44:39 ID:0YBgOn8W
>>113
> >>87>>106
> それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
> ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
> 繰り返し質問します。
> 南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください

「主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を」って学者の名前しってるのかい

だれ¥列挙して

135 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:45:06 ID:Um4SqCsz
>>113
ああ、つまり事件があったかどうかではなく、それを主張する学者が居るかどうかなのか。
貴方にとっての真実は物証ではなく学者が造りだしてくれる訳だ。

136 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:45:13 ID:oMAWmdB/
>>78
「繰り返し質問します。」をNGワードにしてしまった方が良いような気がしてきた。

137 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:45:42 ID:g/mx8BXp
こばりょうは否定派だと思ってたが
小林良彰 ね。 スパム送りつけんなよwww
ただ、ぜんたいの流れとしての否定派だから
いちいちしこしこやってるようなお方ではない

そもそも賛否どちらにしても、南京の論争を専門に首突っ込むほど
ヒマな教授はあんまいないような・・ 日本には。
主観レベルの論争に陥るから。

サンケイあたり読めばいくらでも、論客はみつかるだろうに。

138 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:46:20 ID:0SmBGu+Z
     南京大虐殺
548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
 618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

すいません、どの虐殺の事ですか?



139 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:46:45 ID:SDNb5F6C ?##
>>125
>記憶の限りではいなかったと言っておる。

それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>128

それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>130
南京大虐殺は無かったと主張する学者は一人もいないんですか?それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している
学者の名前を列挙してる右翼は大嘘をついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



140 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:46:47 ID:/hUbQ3TJ
>>113
「虐殺の人数」という事を云ってしまいましたね。
虐殺という言葉の定義が曖昧なのを良い事に、
センセーショナルな言葉をつかって間違った印象を
あたえるのに使われてるとは云えませんか?

何人から虐殺になるのでしょう?考えてみてください。
天安門は「事件」ではなく「虐殺」では?

141 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:46:54 ID:ZLpuLMJL
今日本がしなくてはならないことは、税金の無駄遣いをやめ日本海沿岸を戦艦で埋め尽くす事。
アジア各国に睨みをきかせましょう!

142 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:46:59 ID:7I+aNjzg
>>131
>ただ、医薬品とかを裏ルートで売ってぼろ儲けした金だったけど。
何かわろたw
でもそういう人結構いたんだろうな。
結局敗戦でパー。

143 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:47:23 ID:FQ6oHn4Q
>>97
お前がやっているような“1か0か”の問答に価値は無い。
出直せ馬鹿。

144 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:47:30 ID:fIUdzMZJ
>>98
粘着し杉。自分で調べりゃいいじゃん。
続きはチラシの裏でやってくれ

145 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:48:10 ID:qn1PvJhE
一方的に質問を挙げたところで誰にも答える義務はないからねぇ。
思考停止してるみたいだから勝利宣言して引き上げてくださいよ。
って、スクリプトに言っても無駄か。

146 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:48:14 ID:JQFLb69A
>>92
デーブ・スペクターは朝生で南京大虐殺否定派の人に
「薬でもやってるんじゃないの?」と発言した基地外だぞ。

147 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:48:26 ID:0oqIa2GT
うわー
日曜の朝からkouei見ちゃったよ(´・ω・`)

148 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:02 ID:1qGIgV4C
>>138
2023年中国民主党軍が南京の共産党を攻撃。死者多数じゃあ?

y=-( ゚д゚)・∵;; ターン

149 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:13 ID:di5H+nsL
>>139
右翼なぞ知らん。嫌いだから。他をあたってくれ。
つーか、列挙してる右翼を知ってるなら、その学者名を見りゃよい。

150 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:18 ID:suUGD9si
>>132-133
すいませんでした!
目が覚めました!

僕は今まで「南京大虐殺なんてなかった」と思ってましたが、お二人の話を聞いて意見をかえる気になりました。
ついては、これから南京大虐殺のことをよく知りたいので、お二人が参考にした文献・学説などを教えてください。

151 :     :2005/06/05(日) 05:49:39 ID:wR4v27CZ
よく朝生などに出てるドイツの記者なども

30年以上前の反日左翼顔負けのDQNだよな。

152 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:45 ID:uFcwN03d
>>146
しかしデーブはたかじんの番組で少し考えを改めたみたいだが?

153 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:46 ID:fq/TmJwM
なんだ?政府はへりくだってるのに。

154 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:49:49 ID:ew0G0rzy
>>139
そのまえに南京大虐殺を証明してから言えよ
あったあったと言ってるが、証明されたことなどあるのか?

「自分で繰り返し述べることで事実化する(事実か否かは関係ない。事実化できるか否か、が重要)」
これがチャンコロのやり方

155 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:50:12 ID:SDNb5F6C ?##
>>134
南京スレでいろんな人がこの質問に対して学者名を大量に列挙していますからH@H@Zwください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>135
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



156 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:50:13 ID:v5cryDpj ?##
東中野や小林良彰も歴史の専門家ではないんだよね
東中野も、虐殺の事実は否定してないね、国際法上問題ないといってるだけで

正論なんかにもよく何かを書いてる秦 郁彦 は虐殺肯定派
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121007956/250-6847866-5941801

157 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:50:21 ID:erMg5tjJ
>>139
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
いません。

・・・・・・・・・・・・・・終了・・・・・・・・・・・・・

158 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:50:39 ID:0YBgOn8W
NGわーどせっていあつかいとします
池沼かシャブ中の左もどきでしょ、俺は無視する
すれもったいね

159 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:50:48 ID:feqYeFwt
>>113
>極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
を否定することは南京「大虐殺」を否定することでしょう。

>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?
ではなく、「南京で一切民間人が殺害されることがなかった云々」に直した方がいいですよ。


160 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:50:58 ID:LzPBsVqL
なんかネチネチとしつこい人がいるね。
こういう人がいつまでも謝罪を要求してくるんだろうね。
俺は南京大虐殺にはあんまり詳しくないけど東中野さんとかのことは知ってるよ。
そんなに偉そうな事言いながら東中野さんのことも知らないなんてあきれるよ。
自分の都合の良い事しか理解できないんでしょうか?

161 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:51:09 ID:/hUbQ3TJ
「天安門大虐殺」「チベット大虐殺」
はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。





162 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:51:46 ID:di5H+nsL
>>140
【虐殺】むごたらしい手段で殺すこと(広辞苑)

一人でも虐殺になるみたいだね。「大」がつく規模は解らんけど。

163 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:51:52 ID:Um4SqCsz
>>156
てかさ、どうやって無かったことを証明するの?
是非とも教えて欲しい。

164 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:52:03 ID:FygpzBqM
>132
学者を学者と定義しちゃうような人は、眠気を抑えてまで話したい人じゃないんだよ。ok

あんたが求めてるような学者がいようといなかろうと、
ここでは自分が言いたい考えを言えばいいんじゃネーノ?
あんた、自分の意見が無いみたいで虚しいねw

じゃー本気でおやすみなさい


165 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:52:12 ID:+295H2cP
南京大虐殺と三光作戦の関連性について疑問
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/nankin2.htm

南京事件「証拠写真」を検証する
東中野 修道 (著), 小林 進, 福永 慎次郎

http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/onisi.html
そもそも「南京大虐殺」の定義(時期・範囲・対象)すら学者によってまちまちなのに、殺害人数など明確に決められるのか?
まだ研究が尽くされている訳でもないのに、中国が主張する30万人説を一方的に押し付けるのはおかしい。

166 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:52:13 ID:V4P1Abmj
中国人の中にさ
外国に留学して中共の洗脳から目を覚ます人がたまにいるよね
でもそういう人が他の中国人にいくら説明してもダメなんだよな
中国ってさポテンシャルはあると思うんだが近いうちに滅亡するよな
マジメにこつこつ国作りしてたらとっくに人々の暮らしも豊かで
日本なんて経済でも抜いてたろうに やっぱ中共クソだな

167 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:52:58 ID:uFcwN03d
>>156
東中野がしたのは虐殺のあるなしじゃなくて、虐殺があったとされていた写真動画を
検証研究してそれら全てがプロパガンダ、つまり証拠にはなり得ないという
証明をしただけの話。
TVでもそういっているよ。

168 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:53:11 ID:erMg5tjJ
>>155
繰り返し答えます。
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
いません。

・・・・・・・・・・・・・・終了・・・・・・・・・・・・・


169 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:53:17 ID:YpM1QaDQ
国際委員会の委員長ジョン・H・D・ラーベ氏は、
国際委員会を代表して次のような書簡を日本軍に送っている
(「法廷証」323号=検察番号1744号抜粋で弁護人が朗読したもの、
極東国際軍事(東京)裁判速記録210号)。
 
「拝啓 私どもは貴下の砲兵隊が安全地区を攻撃されなかったという美挙に対して、
また同地区における中国民間人の援護に対する将来の計画につき、
貴下と連絡をとり得るようになりましたことに対して感謝の意を表するものであります。」

170 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:53:41 ID:OTHQEMKB
http://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/doikouei2.html

2004/01/02 23:02
タイトル: Re: Re: Re: Nell 様へ:管理者A、答えよ。
投稿者: どれみ 投稿No.0004332 に対しての返信です。

>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
>名前を挙げてください。

http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nankinjiken1.html

このように実在していますが?
ここでは

渡部 昇一  上智大教授
東中野 修道  亜細亜大学教授

の二人が主張を繰り広げていますね。


171 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 05:54:14 ID:SDNb5F6C ?##
このくらいで勘弁してあげます。
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

172 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:54:30 ID:ZLpuLMJL
目には目を!
ミサイルにはミサイルを!
先の対戦の失敗を繰り返さないためにも最強の軍隊を作り、
アジア各国に睨みをきかせ、外患には死を持ってあたりましょう!

173 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:54:51 ID:/23X9VSN
>>98
> 文科省に正式に認められた大学に学者として所属し、文科省に正式に認められた学術学会の会員である学者を
> 学者と定義します。

「学者」として大学に所属する人なんているのか?
普通は「教授」「助教授」「講師」「助手」「研究補助職員」とかじゃないのか?
そもそも「学者」を定義するのに「〜の学者」という自己言及性があり
論理的な定義になってない。

174 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:55:00 ID:3Q0cguvE

南京大虐殺では30万人の一般市民が殺されたとされています。
事実なら日本は鬼畜ですよね。まさかそんなことはあるまいと
思っていましたが、2ちゃんねるでの中国人蔑視書き込みの膨
大さ、日常的な弱い者叩きの氾濫を見るにつけ

 こんな日本人ならやりかねない。
 30万人虐殺は事実に違いない。

と考えざるを得なくなりました。
それにしても、つらい現実を受け入れるには勇気が必要ですね。
見ないことにしているのが一番心地よいのですから。

175 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:55:27 ID:1qGIgV4C
詳しく知りたいなら東亜+行って議論吹っかけてきたらいいのに
何でここで粘着してるんだろう?

キモス

176 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:55:39 ID:QjO4NzYG
ま、アメリカから見れば南京で人殺しがあろうとどうでもいいわけだが。
要するに自国が安泰であればそれでよし。どこの国もそんなもんだ。

177 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:55:48 ID:94VuGnbt
南京虐殺は東京裁判になって突然出てきたとゆうのがどうもな。
30万人もの大虐殺があったと言うなら、あの中国人が大宣伝しないわけがない。
当時世界のマスコミは南京に事務所を構えていたのに大虐殺を報じたメディアがない。
ガス室のような効率的な殺害、遺体処理設備なしでどうやって
虐殺と遺体の隠蔽をなしとげたのか?
インドネシアの津波の時は現代の重機を持ってしても遺体処理が大変だった。
このあたりの疑問について中国人や欧米人はどう理解してるの?


178 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:56:11 ID:v5cryDpj ?##
>>170

どっちも歴史の専門家ではないよ
渡部は英語、マーフィ信者でもある
東中野は日本の思想家なんか

179 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:56:18 ID:suUGD9si
生まれて初めて生で釣り師に遭遇した!
ちょっと感動・・・。

180 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:56:50 ID:0YBgOn8W
>>166
おれもしってるぞ!
そいつは中共捨てて日本に帰化しやがった
なぜかって?もうかるからよ!自分の事しかかんがえないみたいよ

181 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:57:54 ID:+ovNdUlS
南京が大虐殺なら、東京大空襲も広島も長崎も、ドレスデンも大虐殺だし、
インディアン虐殺、アボリジニ虐殺はユダヤ人虐殺と同様のジェノサイドだな。


182 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:05 ID:/hUbQ3TJ
>>171
(ノ∀`)アチャー

183 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:06 ID:Mc/0upTj
なんでもかんでもでっけぇ声で言っといてイメージ下げりゃいいと思ってるよな。
マジむかつく。

184 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:26 ID:NgkFbbmX
>>146
ああいうのに限って自国へ帰ると日本の良さを公言してくれるんだよw
アメリカの視点で日本にいるときはきっちり批判もするがね。

185 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:29 ID:81szdaol
まあ抵抗のある都市に侵攻すれば住民に犠牲が出るのは当然だし、
中国軍は逃げる時、平服をきてゲリラ化するから掃討で犠牲になった一般人もいるだろうね。
数とかはちゃんと調査してほしい。中国のプロパガンダが正しい歴史なんて悲しいもんだ。

まあ中国に歴史を盾に日本を押せば自分たちの利益になると思わせないければそれでいいよ。

186 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:31 ID:fq/TmJwM
>南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
>ものがなかったと主張する学者は存在しない。

わかってんじゃねえかよ。みんなそれを言いたいんだよ。馬鹿か?
殺された写真だってあるし、その動機になった便衣兵ってのも存在しただろうに。
便衣兵がいたから報復は正当性があると考えていいぞ。日本は今、過去に戦って勝った国に報復されていますからな。

187 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:49 ID:/23X9VSN
>>178
亜細亜大学教授・東中野修道教授主催の「南京学会」の活動内容を知っているのか?

南京大虐殺の証拠写真を分析する研究が歴史の研究でなくて
一体何の研究に該当するか教えて欲しいのだが。

188 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:58:51 ID:YpM1QaDQ
―南京在住の婦人・子供を含む非戦闘員は、
すべて国際委員会の管理する安全区(難民区)内に居住していた。
日本軍は南京占領の12月13日、
この地区の掃討を歩兵第7連隊(金沢・伊佐一男大佐)に担当せしめた。
第7連隊長伊佐大佐は、翌14日、
この難民区の出入り口10数ヶ所に歩哨を立て、無用の者の出入りを厳禁した。
歩兵第36連隊長の脇坂次郎大佐が難民区内に立ち入ろうとしたが
歩哨にとがめられて入ることが出来なかった―

―ということを脇坂大佐は東京裁判で証言している
(極東国際軍事(東京)裁判速記録・・・第309号22・11・6)。

189 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:59:02 ID:di5H+nsL
なんだ釣りか。朝からご苦労さん。

190 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:59:14 ID:uqD+dK6x
てか証拠無いし。
生き証人?ボケ老人やどっかの圧力に屈した奴の言うことがどれだけ信用できるよ

191 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2005/06/05(日) 05:59:24 ID:KvYcAL1k
>>171寒いよ

192 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:59:30 ID:parsFLsb
171ってもろチャンコロのやり方だな、まぁ帰ってくれてヨカッタヨカッタ

193 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 05:59:57 ID:/gYYyjME
>>171
なんだよ日本人じゃなかったのか

194 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:00:14 ID:ZLpuLMJL
日本が戦時の天皇に栄誉ささげて何が悪いんだろうね?

やっぱり最強の軍隊を作らなきゃ!

195 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:00:41 ID:3alb5X0G
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6に惚れた。

どうすればいい?

196 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:01:31 ID:+295H2cP
>>195
NGワード登録

197 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:01:37 ID:65R8rDcM
もうさあ、南京”大”虐殺って言うのは止めないか?
まともな学者の中に大虐殺が行われたなんて言ってる奴は居ないんだろ?
南京事件で良いじゃん。
どうせ日本軍に殺された民間人なんて戦闘に巻き込まれた2〜3人なんだろうし。

198 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:01:42 ID:erMg5tjJ
>・「日本は過去の戦争行動の責任を受け入れていない」というような不正確な日本の「歴史
>>認識」糾弾の記事類が米国の各新聞に四、五月に出て、
ってあるけど、どんな記事だったんだろうね〜
面倒だから調べないけどwwwwww

>>171
( ´,_ゝ`)ぷ

199 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:01:46 ID:HrCxNl3O
韓国人がマスコミに工作したんだろ

200 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:02:26 ID:parsFLsb
195
中国まで探しにいけばよろし(´∀`)

201 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:02:46 ID:uqD+dK6x
>>195
同類になれば良い
「学者?らすとえんぺらーが焼き候。」
とか言ってればOK

202 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:02:48 ID:TcFizc/A
>>152
そうだよな。
デーブは「政治運動的に虐殺を肯定する」と自ら断言していた。
南京虐殺は「無かった派」から「50万人説」まで喧々たる議論が有るのだが・・・まぁ「数千人」くらいが妥当だろう。
日本国内で「数万人虐殺説」を唱える人間なんか所詮は在日とか解放同盟の手先にすぎない。

203 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:03:24 ID:SjhYUXwo
南京大虐殺はありません。戦闘行為で民間人が死傷し
それを虐殺というのなら南京小虐殺はありました。
30万人虐殺は物理的に不可能です。

まるで害虫駆除をするように人間の町に核爆弾を落とし
1秒で十数万人を殺した原爆みたいなのが本当の虐殺だと
俺は思うけどな。



204 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:03:34 ID:OTHQEMKB
151 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/05/01(日) 13:46:20 ?
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・歴史修正主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


205 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:03:52 ID:YpM1QaDQ
以下は金陵大学病院医師マッカラム氏の日記及び手記からの抜粋
(法廷証第309号=検察番号246号)。
これを松井大将の弁護人伊藤清氏が
東京裁判の弁護側立証段階で抜粋朗読している
(極東国際軍事(東京)裁判速記録・・・第210号)。
 
 1、(日本軍は)礼儀正しく、しかも尊敬して私どもを処遇してくれました。
 若干のたいへん愉快な日本人がありました。
 私は時々一日本兵が若干の支那人を助けたり、
 また遊ぶために、支那人の赤子を抱き上げているのを目撃しました。
 
 2、12月31日、今日私は民衆の群が該地帯から中山路を横断して集まるのを目撃しました。
 あとで彼らは、行政院調査部から日本軍の手によって配分された米を携帯して帰って来ました。
 今日は若干の幸福な人々がおりました。
 
 3、(1月3日)今日は病院職員の半数の登録をするのに成功しました。
 私は若干の日本兵によってなされた善行を報告せねばなりません。
 最近7、8名のたいへんに立派な日本兵が病院を訪問しました。
 私どもは彼らに病人に与える食物の欠乏を語りました。
 今日彼らは若干の牛肉を見つけて、100斤の豆をもって来ました。
 われわれは一ヶ月も病院で肉なんか食べなかったので、
 これらの贈り物は大いに歓迎されました。
 彼らはわれわれに他にどんなものが欲しいかを尋ねました。

206 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:03:56 ID:/hUbQ3TJ
日本も「元寇の大虐殺」に対する謝罪と賠償を(略

207 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:04:00 ID:v5cryDpj ?##
>>187

相当レベルが低い「学会」らしいな
素人も多数混じってるとか

この学会のメンバー=歴史の専門家にはならないよ

208 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:04:30 ID:97/t6Eh1
アメリカ人にとっては日本が悪であった方が、悪の枢軸をやっつけた正義のアメリカ、
という展開に酔いしれる事ができるから、中国側の主張に流れやすそうだな。
ついでに原爆の罪を軽く感じる事ができるだろうしな。

209 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:05:14 ID:+295H2cP
南京大虐殺を煽ってるのがジャーナリストやマスコミだったりするからな。
まともな論文ってあるの?


で、スレタイの話だが
「大戦で失った島」って、まさか竹島の事か?
戦争とは全然関係ないのに・・・、韓国の捏造で全米が泣いた。

210 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:05:18 ID:3alb5X0G
>>196
>>200
>>201

ok



211 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:05:23 ID:Audq8jEB
南京事件は事実だが日本軍じゃ無く、同じ支那人がやったもんだ!浅い知識しか無い南京厨は良く調べてから来い !偏差値低すぎだよ。

212 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:05:25 ID:1qGIgV4C
>>207
歴史の専門家って何?

213 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:06:00 ID:/23X9VSN
明け方の人のいない時間に現れて
ボツボツ有効な反論が現れはじめたら消える地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6





お前は一体何がしたい?

214 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:06:18 ID:olK3a9tW
>>207
どのようなアプローチをしていると玄人なの?


215 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/06/05(日) 06:07:02 ID:FFJK/jg3
工作員検定試験でもあるのか?
なんか、やたらと電波なカキコが飛びかってるが〜

216 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:07:20 ID:uFcwN03d
やっときちがいがいなくなったか。

>>202
つまりデーブは今までのプロパガンダ記事を信じていて
それが正しいとかどうかは二の次だった。
アイリスちゃんの本を盲信するような物なんだけどね。

後人数については人によって違うね。
数百人から数千人、または数万人。

217 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:08:07 ID:X7MsGnXm
南京大虐殺の事実について「学者の名前」を挙げるまでもない。
父の友達は当時、南京攻略に参加した、当時少尉。その人から現場の事実を聞いている。

南京の町は東西南北に城壁があり、それぞれに門があった。
日本軍が攻めてくるという情報を得た南京人たちは町を去り、非難した。
日本軍は攻撃もなく南京を占領した。
町に残ったわずかな南京人たちに日本軍は水と食料の供給を始めた。
それを聞いた、非難していた南京人たちが水を求めて南京の町に押しかけた、門から一斉に
何千人という人が入り、それをしずめるために、日本兵が空砲を一発空に向けて撃った。
それを戦闘が始まったと誤解したほかの日本兵が発砲した。
死亡者はどのくらいだったかと聞いたら、そんなに多くないという答えだった。


これが「南京虐殺」の事実。虐殺ではなく,事故だった。戦争中ではこんなことは当然起こりえること。


218 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 06:08:08 ID:SDNb5F6C ?##
ナンキン-だいぎゃくさつ 【南京大虐殺】<

日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。ok

ナンキン-じけん 【南京事件】<

1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。 ok

南京事件と南京大虐殺は区別された概念です。学者の仕事は知識や概念を分類保存することですので
それがごちゃごちゃにして論じている人たちは素人です。ok





219 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:08:26 ID:hIn6Ikl0
>>207
ああ、たしかにそういう話は聞いたことあるな。
でもまあ、左巻きの「学会」もみんな同じだわ。


220 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:08:36 ID:5iVzDZNE
2ちゃんねるに書き込んでいる中国人への蔑視が中国人全部への蔑視ではないでしょう
貴方のような馬鹿は蔑視しますが

221 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:09:51 ID:YpM1QaDQ
昭和12(1937)年7月29日、
北京の東方、冀東(きとう)防共自治政府の首都・通州で「大虐殺」がなされました。
いわゆる「通州事件」と呼ばれるものです。
「南京大虐殺」が大々的に取り上げられるのとは反対に、
何故か、意図的に年表からも削除されている事が多く、
教科書にも全く取り上げられる事がありません。

222 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:10:06 ID:nAhyuHQk
ok言いたいだけちゃうんかと

223 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:10:56 ID:R6sRHCUE

此れだけ、日本だけを責め、日本の教科書に滅茶苦茶な口を挟んでくるという事は、

当然、アメリカの教科書には、真実が書かれているんですよねぇ?w

「我々の最初の祖先は、キリスト狂の≪カルト信者≫でした。  だから、
イギリスで迫害され、嫌われモンが逃げてきたのが我々の祖先です!」

「そして、そのカルト集団が最初にやった事は、ネイティブアメリカンの大虐殺です!」
「まるで、狩りを楽しむ様に民族浄化をしてやりました!」
「そして、その恐ろしい事実を我々は≪開拓≫と捏造しています!!」

とか、当然こーやってこの真実が書いてあるんでしょうねぇ?  アメリカさんw







224 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 06:11:00 ID:SDNb5F6C ?##
因みに昔のヨーロッパに残る文献では17人(?)前後の民間人が虐殺されたの
をジェノサイド(大虐殺)として記録されているそうです。これが大虐
殺の語源です。このことから南京で行われた虐殺は大虐殺と言えるので
すよ。ok

>>219
以下は右翼の常套句です。

売国奴 /チョン /国賊 /防衛戦争 /サヨ・左翼・ブサヨ・左巻き /テロ朝 /支那
/捏造 /チベット・ウイグル /非国民/反日/工作員/三馬鹿/属国 /英霊 /チャンコロ
/三国人/中共/ホロン部/プロ市民



225 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:11:14 ID:/23X9VSN
>>207
お前、さっきは「日本の思想家」って言ってなかったか?!
知ったか厨は話せば話すほど馬鹿を晒すだけだぞ。

そもそも学会のレベルをその研究内容ではなく
評判が悪いといった子どもの悪口レベルでしか批判できない奴が
学者だの、学会だのいうこと自体おかしいのだが。


178 名前:名無しさん@5周年 New! 投稿日:2005/06/05(日) 05:56:11 ID:v5cryDpj BE:105379564-##
>>170

どっちも歴史の専門家ではないよ
渡部は英語、マーフィ信者でもある
東中野は日本の思想家なんか

226 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:11:49 ID:CcNiSgNu
しかし、記事の過ちを認め、その過ちを否定する文章を大きく取り上げるといった、
報道姿勢は、マスコミとしては優れてるな。
日本の新聞だったら、ちょこっと小さく、目に付かないところに、謝罪文を載せる程度だもんな。

227 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:11 ID:TcFizc/A
みんなさあ、>>171 のような在日を相手にするなや。
まぁ、遊んでいるのだろうけど。
日本人の大半は「支那が嘘を付いている」としか判断していないんだからさ。
だって共産主義国家の台詞を信ずる奴って在日か解放同盟(の手先)くらいでしょう?
(笑)

ま、こういう奴等は合法的に地獄を与えれば良いんだよ。
しかも日本人を地獄に落とす人権擁護法案の推進者なんだから、老若男女に関わらず殺しても許される存在なのだから。
さあ、南京虐殺肯定論を叫ぶ人間は合法的に地獄に落としましょう。
女・子供でも構わない。
彼らを沈黙させる事によって1億3千万人の日本人の生命が救えるのだから。
(笑)


228 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:13 ID:3QU9I82w
同盟国ですら信用できないのが人間なら
地球破壊爆弾でも作って諸共自爆したほうがいいような気がしてきた

229 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:25 ID:+295H2cP
>>217
その話を出来るだけ詳しく、またお祖父さんの軍歴を分かる限り、出来る範囲で掲載した上で
ウェブで公開してくれたら、有効な資料になるんじゃないでしょうか。

リアル世界だと中国や左翼の圧力を嫌がって発言しづらいでしょうから。

230 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:43 ID:B78CPpnp
で、南京大虐殺があったという証拠は?

231 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:51 ID:hIn6Ikl0
しかしあれだな、こいつどんなやつなんだろう。
朝も早くから、しかも日曜だぜ。


232 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:12:53 ID:uqD+dK6x
>>224
限りなく左寄りのこの国で
左寄りの野郎に右寄りだねといわれるのは
中央にいる、まともであるということだ
こんなにうれしいことはない

233 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:13:03 ID:+ovNdUlS
>北野公使の投稿は「グリーンバーグ氏は日本の教科書や過去への認識についてほとんど
>理解していない」として

きっと、このグリーンバーグ氏は、WP紙と提携している朝日の左巻き記者が書いた記事を
信じて引用しただけだろうな。
日本語を読めない、日本に住んだことの無い人だろうから、
「日本の権威ある新聞紙、朝日新聞」の言うことなら嘘ではないだろうと
思ってしまうのも無理は無い。


234 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:14:21 ID:YpM1QaDQ

つ【近隣諸国条項】

235 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:14:28 ID:ZLpuLMJL
さっさと改憲して、
日本は台湾やインドあたりと合同軍事訓練の出来る国になるといいな。

236 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:16:34 ID:qn1PvJhE
>>222
ソレダ(・∀・)

237 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:17:35 ID:Ei5lWkib
ちょっと待て
俺は南京事件そのものはどうでもいいが、さんざん煽っておいて>>170に対して>>171
逃げているのは気に入らないぞ。
近代史の専門家かどうか知らないが上智や亜大の教授なら>>98で恋着自身が定義した
「学者」そのものだろうが。

238 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:18:11 ID:erMg5tjJ
台湾は早く常任理事国の権利を中国から返還されるといいな。

>>224
追加つ基地外

239 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:18:17 ID:uqD+dK6x
>>230
らすとえんぺらーが焼き候

>>231
つ時差

240 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:18:26 ID:K3YalzGZ
在米大使館はきちんと抗議してるのは偉いけど
全体的に自虐史感ベースなんだな・・・


241 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:18:34 ID:parsFLsb
うはwwwwwww誰か相手してやれよ

242 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:18:52 ID:ofswczSb
>>224

>因みに昔のヨーロッパに残る文献では17人(?)前後の民間人が虐殺されたの
>をジェノサイド(大虐殺)として記録されているそうです。これが大虐
>殺の語源です。このことから南京で行われた虐殺は大虐殺と言えるので
>すよ。ok

じゃあでかい声で日本を非難してる国々はあんたの定義で大虐殺してないの?
それなら「極めて残酷・非合理・不法な蛮行」って言ってもいいかもしれないけど
そうじゃなければ「極ありふれた風景」じゃないの?

243 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:19:50 ID:Ei5lWkib
>>237
おっと恋着→粘着(ID:SDNb5F6C)

244 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:19:58 ID:/23X9VSN
>>224
> 因みに昔のヨーロッパに残る文献では17人(?)前後の民間人が虐殺されたの
> をジェノサイド(大虐殺)として記録されているそうです。これが大虐
> 殺の語源です。このことから南京で行われた虐殺は大虐殺と言えるので
> すよ。ok

具体的な文献名を示せ。

学者の定義に「学者」という言葉を使う低脳君。
何の意図か良く分からないが「大虐殺」という言葉は
どう考えてもお前が大好きな学術用語ではないぞ。



245 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:20:09 ID:+295H2cP
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

246 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:20:12 ID:+ovNdUlS
>>240
反論・抗議や国家イメージの向上には段階というものが必要だから、
今はこのような反論で適切だと思う。


247 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:20:30 ID:3alb5X0G
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6さん、愛してる。

この思いとどけ。
ok?

248 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:20:38 ID:onB10+Hd
>>226
大きくっていうか、手紙投稿記事としてで、朝日の声の欄がでかくなってるのと
あんま変わらないんじゃん。別に1面に載るわけでもないし。そういう記事よくの
ってるよ、こっちの新聞は、「何日何日の記事にこう反論する!」みたいなの。

249 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:20:47 ID:XesllIhZ
じゃあ通州事件も通州大虐殺と言い換えるべきだな

250 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:21:50 ID:Tjfeoiay
日本は道義的な記憶のアルツハイマー症である。
侵略戦争に染まった過去の軍国主義を反省しなければならない。
中国に土下座せよ。
韓国に土下座せよ。

251 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:22:17 ID:Lpxa/ngz
勢いのあるスレですね。

252 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:22:30 ID:ru0lbaLo
>この種の投稿が短期間にせよ、みな載るのは例がなく、

アメが中国ウゼェと思い始めているいい例だな

253 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:22:59 ID:qn1PvJhE
土下座外交もう飽きたー

254 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:23:13 ID:erMg5tjJ
このついでに、韓国の理不尽な抗議などについても、
取り上げて欲しいものだ。

255 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:23:19 ID:YpM1QaDQ
1.NYTimes東京支局は朝日新聞本社9階にある。
2.人民日報と提携している朝日新聞。
3.共同通信は日本のマスコミ数社が共同出資で設立した会社。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関係特集

人民日報と朝日新聞は、両社の間で交わされた「友好覚書」の精神
および情報交換協議に基づいて、
人民日報日本語版・中日飛鴻・第2シリーズを正式に開始します。
人民日報日本語版は今後毎日、朝日新聞asahi.comに掲載された中から
数件のニュースを選んで、読者の皆様にお届けします。
第2シリーズについては下記をご参考ください。

両社友好宣言
中日飛鴻書簡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連資料
何清漣氏著「中国のベールを剥ぐ」 党のマスコミ支配暴露
ttp://www.sankei.co.jp/news/050328/morning/28int003.htm
捏造される日本の報道
ttp://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara10_11.shtml

関連キーワード
「日本解放第二期工作要綱」
「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」
「対敵宣伝科工作活動概況」
「日中関係の政治三原則」
「近隣諸国条項」
「日中関係重要文献集」

256 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:23:31 ID:QjO4NzYG
>>252
中国人は世界を駆け回る泥棒ですから

と俺の同期の中国人が笑って言ってたな。

257 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:23:52 ID:ACVcF+JK
反日は大概にして誤った認識であるな

258 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:24:09 ID:zO+29Weu
>>171

>>170への見解マダーーー???
ついでに大躍進大虐殺や天安門大虐殺、チベット大虐殺にそうだな、お隣の光州大虐殺あたりについても
ご高見をちょうだいしたいねw

259 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:24:21 ID:onB10+Hd
そう言えば、今日のNYTの親日(?)記事は日本のエネルギー効率の高さについてだった。

260 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:25:26 ID:1qGIgV4C
>>250
頭の不自由な方ですか?

261 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:26:50 ID:hIn6Ikl0
>>224
うお!レスもろた。なんかうれしい。

緑バーグって古参?新人?
大使館もこういう記事には反論していて、その度に
一応は解決・決着はするのだが
アメリカも記事の担当が2、3年で変わるから
そのたびに素人の新担当が「新事実ハッケソ!」ってやるんだそうな。




262 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:26:54 ID:1Jmfehoe ?###
もっと言ってやれ。


263 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:27:13 ID:uqD+dK6x
>>250
> 中国に土下座せよ。
> 韓国に土下座せよ。

やつらのいう謝罪ってのは
土下座して切腹して自分で介錯して死ねその後の肉は俺等が喰らう
ってことだろ?つき合いきれんよ

264 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:28:30 ID:R6sRHCUE

「昔の欧州の文献」って抜かしてる時点で、「欧米では・・・」「欧米では・・・」

って言ってる知障に見えるねw     

17人で虐殺なら「じゃぁ、シナ蓄&その奴隷チョン」は毎日ジェノサイドだなw




265 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:28:45 ID:+295H2cP
東京大虐殺
名古屋大虐殺
大阪大虐殺
神戸大虐殺
広島大虐殺
長崎大虐殺
沖縄大虐殺
その他多数(歴史教科書見れ)

大東亜戦争中に日本に襲来した米軍機:のべ5万2千機
投下した弾薬:16万トン
推定死者:60万人

266 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:29:11 ID:K3YalzGZ
>>255
朝日は東亜日報とも提携してるよな。
人民日報の日本支社社長は、元朝日新聞北京特派員だし。


267 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:30:17 ID:P7u1N/kG
> 中国に土下座せよ。
> 韓国に土下座せよ。

たった2国。旧日本軍とやらは随分みみっちいアジア侵略戦争をしてたんですね。

268 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:30:19 ID:YpM1QaDQ
清朝は満州人とモンゴル人が連合して中国の外で作った政権で、
その後で中国を征服した。
清朝の第一公用語は満州語で、
必要に応じて、モンゴル語と中国語が併用された。
科挙の試験を通って役人になった中国人は、中国の行政を担当するだけで、
清朝の根拠地である満州・モンゴルの統治には、中国人は関与を許されなかった。
清朝は後に、チベットと新疆をも支配下に入れたが、これも中国人は関与できなかった。
言い換えれば、清朝という帝国の中で、
中国は満州人に支配される植民地の一つにすぎなかった。

269 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:30:48 ID:zO+29Weu
>>171

>>170への見解マダーーー???
都合が悪くなったら逃げるの〜〜〜???

270 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:30:59 ID:onB10+Hd
>>244
Boston Massacreだと犠牲者5人だよ。

271 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:32:12 ID:hIn6Ikl0
俺、koueiのカキコはかなり保存してるよ。
単語を一部入れ替えりゃ左巻き攻撃に
大変有効かつお手軽だからねw


272 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:32:36 ID:wsDKdn+o
>>174

もうちょっと、挑発的な文章のほうが
釣れると思うよ?

273 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:34:34 ID:RQIW/TM1
明確なミッションが設定された場合日本人は最強、なんて与太があるらしいが。
さて、中共と半島はいつまで持ちこたえられるかね。

274 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:35:43 ID:nywADhqa
南京陥落翌日、不戦地帯からの食料要請20万人
南京陥落五日後、不戦地帯からの極量要請30万人分
南京にはどれだけ人間が居たのかね?w
不戦地帯に逃れ同胞を虐殺した中国人多数(日本人には考えられん)
それを日本側の虐殺と主張。また、一般人をよそおい日本兵を攻撃。
戦闘に参加する人間を攻撃するのは当然。
南京で中国人が殺した中国人>日本人が殺した中国一般人(非武装はゼロ?)

275 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:35:51 ID:onB10+Hd
>>264
Genocideは、文字通りgenoのcideで、一つの民族とか文化を皆殺しにする行為の意味だよ。

276 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:35:51 ID:V7w4fH86
World War II: Sixty years on
http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/world/2005/ww2_sixty_years_on/default.stm

World War II: Remembering the more than 50 million lives lost.
http://www.cbsnews.com/elements/2005/05/06/in_depth_world/interactivehomemenu693468.shtml

中国人民抗日戦争勝利60周年記念
http://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺
http://www.china.org.cn/japanese/167266.htm

The Anti-Japanese War (1937-1945)
http://english.china.org.cn/english/features/123611.htm

60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
http://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0

世界反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
http://world.people.com.cn/GB/8212/46250/index.html
中国語.記念抗日戦勝利60周年
http://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/kzsl/847965.htm
中国語.記念反法西斯戦争勝利(反ファッショ戦争)
http://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/slzn/808145.htm
記念諾曼底登陸60周年(ノルマンデイ上陸)
http://www.china.com.cn/chinese/ch-nmd/index.htm
ロシア兵写真集
http://www.china.com.cn/chinese/wgzz/index.htm

60th anniversary of WWII
http://www.chinaview.cn/60th/

277 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:36:20 ID:YpM1QaDQ
1、韓国が竹島領有の根拠としているのは于山国領有の事実である。
2、ところが三国史記には于山は鬱陵島であると書かれある。
  「于山国は溟州の真東の海上にある島国で、別名を鬱陵島という」
3、大韓全図には鬱陵島と于山が書かれてあるが、
  緯度(鬱陵島の真東)・経度(博多の真北)を見ると、
  それは明らかに鬱陵島及び、その付属のチュクド(竹嶼)である。
4、鬱陵島から竹島を視認するのは困難であり、
  韓国側記録は鬱陵島及びチュクドのことか、隠岐島のことである。
5、韓国には元来「竹島」を指す呼称が存在せず、
  「独島」は日本のアシカ漁者の雇われ韓国人の間で広まったもの。
6、鬱陵島のイソダケ(山)由来「竹島」名を、
  今の竹島=旧「松島」と間違えて海外表記されたため混乱が生まれた。

竹島関連年表
1617年 米子の回船問屋が鬱陵島を発見
1643年 竹島を発見
1905年 「島根県告示四十号」にて「島根県隠岐郡五箇村」になる。
1951年 ダレス・ヤン会談
1951年 サンフランシスコ講和条約
1952年 李承晩ライン設置
     日本漁船が公海上で不当に拿捕される
1953年 日本人が射殺される(第一大邦丸事件)
     海上保安庁の巡視船が銃撃される
1954年 韓国による竹島武装化
1965年 日韓漁業協定締結と同時に「李承晩ライン」を廃止
1997年 韓国が竹島に記念碑を設置
2002年 韓国が竹島国立公園指定を検討
2004年 韓国が竹島の記念切手発売
現在も韓国の武力制圧による実効支配が続く

278 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:36:26 ID:6Op8VB+a
南京大虐殺についてきちんと調べましょうと提案したら
断ってきた国がありましたねぇ。

・・・なんで断るのかな??

279 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:36:52 ID:qY38/i84

さすがに南京大虐殺が無かったなんていう右翼はそれほどいないでしょう。
2chのネットウヨぐらいのもんじゃない?

280 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:37:07 ID:Y+cO/rsi

なんか南京の死者数が事あるごとに増えてるんですが

朝鮮軍属の蛮行がさらされていないんですが

戦闘状態で一般市民とゲリラの区別を完璧につけられないんですが

虐殺の証拠写真の手口が満人の手口そのものなんですが



奴等そのうち南京での死者1億人とか言い出しそうw



281 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:38:47 ID:LWF9aU6y
米国の教科書に、米軍による東京大虐殺・大阪大虐殺に触れた記述に
無いことに抗議だな。被害を受けた東京都民は、米国に謝罪と賠償を
要求すべき。
 サンフランシスコ講和条約で解決済み?。国家は納得したかも知れ
ないが、個人が賠償を要求することは出来るんでないの。


282 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:39:37 ID:parsFLsb
224=279?

283 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:40:16 ID:Y+cO/rsi
>>281

それやりたいけど
やったら三国人と同じだぜw


284 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:40:18 ID:1qGIgV4C
>>281
そんな民度の低いことを日本人はしません

あ、地球市民がいたか…

285 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:41:57 ID:mWVgh7GU
>>284
民度の低いのがいるだろ?

286 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:42:06 ID:q1bXP/7B
>>171
>@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った 極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。

??
東京裁判でも証明されていないし 、今の教科書では事実と断定した教科書はない。


>>224
>因みに昔のヨーロッパに残る文献では17人(?)前後の民間人が虐殺されたの をジェノサイド(大虐殺)として記録されているそうです。

当時、欧米の記者たちもいた南京なのに、民間人を殺したという記録がない。

287 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:42:13 ID:9qUWYl+G
>280
多分、インフレ率を考慮してるんだよ。

288 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:42:31 ID:ED/iOh5f
>>283
そういうことを今更持ち出してみて、今中国韓国は日本に対して同じことをしてるんですよ
って言ってみればアメリカ人は日本にかなり同情すると思う

289 : :2005/06/05(日) 06:42:32 ID:MUYJNtwz
>>280
そのうち在日中国大使館に「本日の南京大虐殺の犠牲者数」という
電光掲示板ができそうだな。w

290 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:42:42 ID:pXnHar2R


ま た 厨 凶 の 工 作 員 か !




291 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:43:02 ID:1qGIgV4C
>>284
一応、日本人限定の話で…

292 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:43:18 ID:onB10+Hd
>>281
米の場合は、教科書に(どれにも載ってないと確かめたのか??)載ってないとしても、
別にそれを知ってる人が少ない訳ではないのでは。テレビの戦史物でも、日本各地の
大空襲の映像も死傷者数も流す。でも、「これだけやっても日本は降伏しよう
としなかた」と言ったあとで、原爆の映像と死傷者数を流すのは上手いな。

293 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:43:27 ID:0YBgOn8W
一度戦争になれば民間人も軍人も死ぬ、
ODAを沢山出しても・何回謝ってもイチャもん付けてくる
相手にするな、国内にも変なやつらが多いからだまされるな!
残念だが強いほうが勝ち、弱者を助けると言う理想の社会はまだ無い
支那、朝鮮人などは身に染みてわかっているのだろう、
当時の支配者だった白人もだ
だからあらゆる手段を使って日本を責めて来る
日本人として、恥ずかしく無く戦えるように備えよう
言論も、体力も、やつらはそれを一番恐れている
日本人の強さを身をもって経験しているからだ


294 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:43:31 ID:qY38/i84
>>282
俺はそんなに粘着ではないけど。ネットウヨ大嫌いなのは一緒。w

295 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:44:21 ID:GaLi521n
>>279
支那がやったのがあるよ。

296 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:44:24 ID:NjePAcz3


グリーンハンバーグ氏ねよ




297 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:44:32 ID:DJUbwVn4
おまえらって自分の都合のいい奴にしかレスしないんだな。

どんなレスすればレス返してくれるんだよ

298 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:44:35 ID:ED/iOh5f
>>218
これって何が言いたいがために持ち出してきたんだ?
バカだから俺には理解不能だ・・・

299 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:44:41 ID:G5Wq+gbb
隣の部屋で嫁が寝ている
オレは今無性にオナニーがしたいのだがバレないかな?

300 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:45:40 ID:parsFLsb
289
テラワロスwwww

301 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:46:07 ID:mWVgh7GU
ネットウヨ?
ネットウヨがあるなら当然ネット左翼もなるんだろう

302 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:46:07 ID:YpM1QaDQ
各歴史書を基に中国は次のように主張している。
「この当時は小東(台湾)には明朝の統治は現実には及んでおらず、
基隆(キールン)とその付近は海賊の巣になっていたとはいえ、
領有権からいえば、台湾は古くからの中国領土であり、
明朝の行政管轄では、福建省の管内に澎湖島があり、
澎湖島巡検司が台湾をも管轄することになっていた。
その台湾の付属の小島が釣魚嶼であると、鄭舜功は明記しているのである。
釣魚島が中国領であることは、これによってもまったく明確である。」
しかし、中国が主張するように尖閣諸島が台湾に属するのであれば、
尖閣諸島は明らかに日本領である。
明王朝(1368-1644)の歴史を記した正史の『明史』は、1679年から着手され、
60年の歳月を費やして1739年にやっと完成、刊行した勅撰歴史である。
『明史』はミャンマー、ラオスについて
雲南の「土司」(=外蕃)列伝のなかで同列に記述しているのに対し、
「鶏龍国(けいろうこく)」(=台湾)は「日本に属す」と
外国伝の日本、呂宋(ルソン島)の間に併記している。
そして清代(1644-1911)の官定史書にも、
台湾の領有権については、「日本に属する」と公的に記録されている。
例えば、乾隆版『大清統一志』には、
「台湾は古より荒服の地であり、中国と通ぜず、名は東蕃。
天啓年間(1621-1627年)紅毛荷蘭夷人(オランダ人)に占拠される。
(中略)
台湾はもともと日本に属する」と記述している。

303 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:46:40 ID:iievO75r
>>279
日中双方の死者が出たのは間違いない
だって交戦状態なんだから。
10万→30万の犠牲者なんてありえない
さらに増えているようだしなw



何故南京戦が虐殺として脚色されているのには
中共のプロパガンダである一方、自分たちよりも劣る倭人に
首都を落とされたとされる恥を隠す意図もある

304 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:46:42 ID:+CntuDIM
>>299
無理やり起こしてフェラさせろ。実況キボンヌ

305 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:48:41 ID:qY38/i84
>>303
ありえないってただの2chの意見でしょ。

306 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:49:03 ID:Hab4fuqD
つ〜か、仮に大戦で失った島の返還を求めたとしても、それの何が悪いの??
また戦争をして無理やり奪い返そうとしてるわけじゃない。

307 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:49:08 ID:DsI+wR5L
当時、日本と南京で戦った中華民国の蒋介石総統すらも、

「南京には大虐殺などありはしない
 何応欽将軍も軍事報告の中で
 ちゃんとそのことを記録しているはずです
 私も当時大虐殺などという報告を耳にしたことはない
 松井閣下は冤罪で処刑されたのです」

と目を真っ赤にして涙ぐみながら語ったそうですね

だいたい、中国共産党が過去に何をしてきたを考えれば
自ずと真実はわかりそうなもんですけどね
”虐殺”は天安門事件を見ても
中国共産党のもっとも得意とするところですからね

漢字で偽りという字は”人”が”為す”と書きますが、
これは漢民族、自分達がいかに嘘吐きであるかを
自ら物語っているようですね



308 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:49:17 ID:I1VcrYL2
>>24
下らん。

学者の定義も虐殺の定義もいい加減にした上で、
「学者」とやらに悪魔の証明を求めているだけじゃん。

典型的な詭弁。

309 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:49:29 ID:R6sRHCUE

>>281やるのが、世界の常識だわな。
でも、裁判どうのってゆーより、「書いていない」事自体、100%歴史の隠蔽だろ!

糞アメリカの廃棄物どもは、マジで「狂牛病問題」と同じだな!
テメェのやってる事自体が「人類に残る悪行」なのに、其れを隠蔽する為に
「日本=悪」にデッチアゲ、日本に改善?wを要求してきやがる!!!

此れは、糞シナ蓄とその奴隷チョンと、全く同じ構造だ!

日本だけが! 日本人だけが!  こうも、「悪」に仕立て上げられる!

事実は、【 日 本 こ そ 正 義 !!!】 なのにな!(悔やし涙)

チキショウォオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!


まぁ、だからこそ、「真実」を知られたくない「邪悪魔(米中チョン)」どもが

嘘・捏造・デッチアゲ をし捲くり、日本を悪にするんだけどな。







310 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:50:02 ID:GaLi521n
>>305
白髪三千条

311 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:50:10 ID:6yPxPlB3
38年の蒋介石の演説内容から
南京虐殺被害者がそれまでの都市爆撃によるものを下回るのは確かだろ

312 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:50:26 ID:ZcVgwkvU
支那鮮と同じく美奴も敵
日本国内に日本人でない者が居住していたら
徹底的に迫害しろ

313 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:51:15 ID:cxF/UCUS
↓オラはこっちを見て、今頃やってんの?と思ったよ。
<外務省>ホームページで対中貢献アピール 反日デモ受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050605-00000010-mai-pol


314 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:51:40 ID:btwDwnc0
世界中で米が嫌われてる中、数少ない親米国相手になぜにここまで
反日的な記事を書くのかな?まぁ同じ日本人でも反日新聞ある
んだけどさ・・・

315 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 06:52:00 ID:X1UdlGCj
>>171
@多少の蛮行、人道的に許されざる行為はあったかもしれないが、「大虐殺」と
銘打つほどの物であったかどうか?
蛮行を謝罪するのは人道的に必要だが、虚偽に対して謝罪すべきではない。
A学問的検証も何も、南京アトロシティーが後世のねつ造である証拠が
当時の中国の文献から見いだせるのはご存じ?
B南京大虐殺というのを固有名詞として考えるなら、存在そのものを否定する学者は数多いる。

316 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:52:30 ID:lshB8ySG
>>299
行為の最中に声をあげなければ気がすまないとか、ネタがないと出来ないとかじゃなければ
いいんじゃないかな。
あと俺童貞だからわかんないんだけれど、そのモヤモヤした欲望を
オナニーじゃなくて、寝ている奥さんにぶつけてはいけないのかな。
きっと奥さんもいきなり襲われる感じに興奮していつもと違った休日が過ごせると思う。

317 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:53:52 ID:cxF/UCUS
外務省がはっきり物を言ってこなかったせいで、中共や半島が世界中に
誤った認識を吹き込むスキを作ったんだと思う。



318 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:55:14 ID:IPC7wY99
天安門が事件なら、南京は攻略だろ。天安門が虐殺なら、南京は進入。天安門が屠殺なら、南京は戦闘。天安門が弾圧なら、南京は作戦。

319 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 06:55:16 ID:X1UdlGCj
>>303>>307
現に当時国民政府を批判する側であった中国共産党の文献には、
国民党の失政で南京を明け渡してしまったなどと痛烈に批判しているのに、
その結果数十万人殺されたなどとは一文も書いてないんだよなw
本当に虐殺が存在したのなら、国民党を攻撃していた共産党がその事を
文献に書かないはずがないのに。

320 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:55:25 ID:YpM1QaDQ
極東における日露交渉史

正徳元年(1711) ロシアが千島列島北部に進出を始める。
明和8年(1771) ポーランド分割に抵抗してカムチャッカに抑留されていたポーランド人
           ベニョフスキーが日本に漂着し、江戸幕府にロシアの南下を警告する。
文化10年(1813) 高田屋嘉兵衛事件・ゴローウニン事件の事後処理協定で、
           千島列島は新知島以北をロシア領、択捉島以南を日本領、その間の得撫島などを中間地域とする。
文政4年(1821) ロシアが露米会社の独占経営地域に得撫島を含める。
安政元年(1854) 日露和親条約で、千島列島は得撫島以北をロシア領、択捉島以南を日本領とし、
           樺太は境界を定めずにこれまでのしきたり通りとする。
           当初日本は千島列島について得撫島などの領有も主張したが、
           ロシアは択捉島分割を主張したため、択捉島と得撫島の間の海峡が国境となることで決着した。
慶応3年(1867) 樺太仮規則で、当時ロシア人の定住者は一人もいなかったにも関わらず樺太が日露両国の雑居地となる。
明治8年(1875) 樺太千島交換条約で、千島列島の小島群を日本領とすることと引き換えに樺太全島がロシア領となる。
明治38年(1905) ポーツマス条約で、樺太南部が日本に返還される。
大正9年(1920) シベリア出兵に際し、日本が樺太北部を保障占領する。
大正14年(1925) 日ソ基本条約で、ソ連はポーツマス条約の内容が有効であることを確認する。
昭和20年(1945) ソ連が日本との中立条約を破って樺太南部と千島列島に侵攻する。
昭和26年(1951) サンフランシスコ平和条約で、日本は樺太南部と千島列島の主権を放棄したが、
           帰属先は明記されず、ソ連は調印を拒否する。

以後、帰属未定のままロシア(旧ソ連)の実効支配が続く。

321 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:55:28 ID:ED/iOh5f
なんで中国からは南京でこんなことがあった!っていう声は上がるのに、元日本兵からは南京でこういうことしましたっていう声はあがらんのだろう・・・
やっぱり普通は上げないか・・・

322 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:56:25 ID:2IfMATlT

アメリカで南京大虐殺といえば、アイリスチャンのレイプオブナンキンのことだろ。
日本語翻訳だから解かりにくくなってるが、新聞で明らかに混同されていると思う。

大使ははっきりとあの本は捏造だと主張しないと
あの本の記述がそのまま日本の教科書にあると誤解されるぞ。
そして間接的に記述が正しいものだと日本政府が認めたことになるぞ。

323 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:56:37 ID:iievO75r
>>314
チャイナロビーは進歩的欧米人にゃ魅惑の一品ですぜ旦那
この手の活動には金の糸目をつけないのが中華式。

324 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:57:08 ID:V/eLEbQf
まぁ、しっかり反論したのは良い事だ。

これで、左巻きの一方的な電波も 「修正されうる」 と学んで、そうそう捏造に終始しまい。

325 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:58:46 ID:qY38/i84
俺も昔よく2chのネットウヨからかって遊んでたんだけど、ネットウヨの弱点っていうか、
すげぇ極論までもってきて全てを正当化しようとするでしょ。だから簡単にボロが
出る。遊ぶにはめちゃ都合がいいわけ。

こいつらがもしもう少し理性的で譲るところは譲ってたりすると遊ぶのが大変なん
だけど、進歩ないから今でも遊べてるんだね


326 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 06:58:51 ID:bbCZn2XZ ?##
>>319

知らなかっただけじゃないの
当時の共産党なんてたいした勢力じゃなかったし

327 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:02:21 ID:qY38/i84
>>326
国共合作は?

328 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:02:29 ID:iievO75r
>>321
わかると思うけど、これまでの日本の対応は槍玉に挙がるたびに
これ以上こじらせたくないと一方的に降りる事がほぼすべて。
熱くさせるようなネタを日本側から持ってくることは過去にはありませんでした。

少しずつだけど、日本は普通の対応が出来る国に戻りつつある
戦後の終わりは近いね、どんな形で終わるかは中韓朝次第だが。

329 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:02:42 ID:X1UdlGCj
>>197
さすがにそれは少ない。
南京の安全区を統べていた国際委員会の長であったルイス・スミスの調査では、
民間人の戦闘被害者が600人、兵士の暴行等による被害者が2400人、計3000人という事だ。
本来なら確かに公式謝罪すべき人数ではあるが、気のせいか中国が発表している数字と比べるとゼロが何個か足りない…

>>326
いや、1942年発行の文章にも片言隻句の記述も無し。
事件から3年もたって知り得なかったというのは不自然すぎる。
ではいつ頃から文字が躍り出すかというと、東京裁判の前後から。あれれ

330 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:03:58 ID:nubyzho5
>基地外「地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6」
>南京事件と南京大虐殺は区別された概念です。
>学者の仕事は知識や概念を分類保存することですので
>それがごちゃごちゃにして論じている人たちは素人です。

ごちゃごちゃになんかしていないよ。「実在する『第一次』」と「幻の『第二次』」とちゃんとわけてるけどね。
で、「南京大虐殺」は中国発表の「35万人」以外の説は認められないはずだが?あんたは何人くらいのレベルではなしてるんかい?
「35万人」でなければ何人だね?
「35万人」だったら25万人しかいなかった南京でどうやって35万人も2ヶ月かけて殺せたね?しかもあんな貧弱な兵装で。

331 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:04:39 ID:GaLi521n
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ファビョ゙ーン!!!!!
         l l
 カタカタ ∧_∧   >こいつらがもしもう少し理性的で譲るところは
     <`Д´#>   >譲ってたりすると遊ぶのが大変なんだけど、
   _| ̄ ̄||_)_ >進歩ないから今でも遊べてるんだね
 /旦|――||// /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/


332 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:04:45 ID:ofswczSb
>>286
当時のニューヨークタイムズに民間人が殺戮されたと報道されてる。
うちの親父が現地にいた者から話を聞いていて、不名誉な殺傷や
略奪があったのは俺は事実だと思う。

だけど、今その事を非難してる連中は被害を誇張してないか
自分達の行為は棚に上げてないか
事後処理もせずに逃げたした中国指導者達の責任はどうなの
ゲリラ戦をやった連中が日本兵を追い詰めた点についてはどうなのよとか
偏向した情報を元に反省しろとか言われても納得できんわな。

333 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:05:14 ID:G5Wq+gbb
>>316
うむ、マジレスをありがとう。
君も結婚すれば分かると思うけど結婚したら
「セックルよりもオナニー」
こうなんだ、既婚者100人中96人は同意見だ。

334 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:06:29 ID:cJbID0cw ?
>>321
中帰連のは無視するとしても、
偕行社がした調査でも沢山の証言が上がってるよ。
それによると、南京戦前後の南京郊外で一部の部隊による虐殺・略奪・強姦が多発したそうです。
一方、占領後の南京城内は比較的平静が保たれており、
死体の山はあっても他の戦場と同程度だったそうです。

335 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:07:06 ID:3jTYRUXV
おお、おもしろそうだな!「南京大虐殺 無かった 学者」でgoogle検索
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%80%80%E7%84%A1%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%80%E5%AD%A6%E8%80%85&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
いっぱい出てくるね。これなんか具体的
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/lie.html(中国兵であり一般人では無いとなっている)
>>>>ザ・バトル・オブ・チャイナ→フィクション映画
>>>>記録映画「東京裁判」→アメリカ製の「やらせ」映画
>>>>万人抗なるものも、結局江東門付近での戦闘で戦死した中国兵を埋葬するため現地の中国人が一ヵ所に集めた場所

おい、名前は普通書かないから学者の名前を言えというのはやめてくれ。ここは掲示板だぞ
○山○墨とかTK氏とかならかまわんのでは

ところで南京大虐殺とか南京事件の事実ってどれが本当?いろんな説があるからわからんよ
中国人自身で正確に調べてくれ。やらせなしでだよ




336 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:07:12 ID:WUqpn/Hv
日本は過去を歪曲せず真摯に反省しなければならぬ。
傲慢な変人総理の靖国公式参拝は絶対に認められぬ。
軍国主義者森岡は更迭しなければならぬ。

337 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:08:25 ID:4XX11db1

読んでみると書いてあることは概ね正しいね。
北朝鮮じゃあるまいし、産経のこの記事の方がきついね。

338 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:08:36 ID:VXLVPj4W
>>336
どこを縦読み?

339 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:09:25 ID:X1UdlGCj
>>338
中国人にしては日本語が闊達すぎる

結論:釣り

340 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:09:51 ID:SvW2rKp7
2 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:2005/06/05(日) 04:59:52 vpla4i1v
2なら中国分裂


3 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:2005/06/05(日) 05:00:02 a/HpQLwS
2なら告白成功


4 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:2005/06/05(日) 05:02:00 lX+leNtz
4なら日本万歳


5 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:2005/06/05(日) 05:03:41 6ipddlqm
5なら中共滅亡

341 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:10:02 ID:V/eLEbQf
>>329
数が多いから信用できないとか、少ないから 「こんなもんだろう」 じゃなくて、
マトモな証拠写真の1枚すら、いまだ出てこない事実を疑うべきなんだがね。

それに、中国側のゲリラ活動が激しさを増した頃とも時期的に合致するワケで、
殺人事件を4件と計数してるほど統制が取れてた日本が、南京でだけ虐殺ってのもヘンじゃね?

342 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:10:24 ID:ur4gpr5x
日本人だからってずっと謝り続けさせられ、
お金を取られ、譲歩させられ続けなければならないなんて、
すごい差別だ。



343 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:10:52 ID:CZxu65if
>>244
だいたい「ジェノサイド(大虐殺)」ってところからウソっぽい。

>>270
ジェノサイドの話してるのにMassacreってアホかお前は?

344 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:11:01 ID:IlyYIYA8
30万殺そうと思ったらどれだけの手間がかかるんだろうね?
当時の殺傷手段として、一番楽かつコストのかからない方法が銃殺らしいけど、それにしたって30万発の弾丸か
1発で必ず仕留められるはずもないだろうに

軍刀で100人斬りなんて未だに信じてる人多いけど、刀って当時はそんな使い潰して怒られないような安物なんだろうか?
日本刀でやったって?
日本刀はもっとデリケート
どんな達人でも連続では5、6人くらいしか斬れないと言われる
それも、骨を避けて斬ってその程度だそうだ

100人斬りしてた人って、斬れなくなるたびに研いでたんだろうか?
それとも、新しい刀を用意してたのだろうか?
どちらにせよ、とんでもない無駄遣いだ
鉄が無い、鉄が無いって言ってた国の兵隊がする事とは思えない

30万人の血臭と死体の山で埋め尽くされた街なんて、占領したいものだろうか・・・

ほら、60年前ってこんなにファンタジー
たった60年前だっていうのにね

345 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:11:33 ID:3NMeBNG7
>>322 ていうか、その作者
発狂して自殺したって本当?

この前のサピオに書いてたような気がしたんだけど。なにしろ立ち読みなもので。

346 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:13:11 ID:cxF/UCUS
大陸や半島の連中は、少しの事実にハリボテを際限なく巻きつけるから、
全体が嘘くさくなるね。話半分どころか、1%以下の事実なのだと思う。

xxの起源 という根も葉もないことまで混ざり、なおさらややこしい。


347 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:13:15 ID:X1UdlGCj
>>335
日本側から中国人に「やらせ無しで正確に調べてくれ」というのは、
熱湯風呂の縁に手を掛けつつ、後ろにいるたけしに向かって「絶対押すなよ」と言うのとほぼ同義…

348 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:13:15 ID:ACVcF+JK
反日の人は不幸になりやすいよな

349 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:13:19 ID:GaLi521n
>>345
中共に謀殺されたんじゃないの?

350 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:13:58 ID:pdjWPSDD
>>328
>少しずつだけど、日本は普通の対応が出来る国に戻りつつある

普通の対応が出来る国になりつつあるってのは、
大人の国がコドモの国になるってことか?
まったくめでてーなネットウヨは。

351 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:14:17 ID:BZ9U/egi
>>342だよな、それこそ声を大にして世界に言うべきだよ

352 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:14:30 ID:4XX11db1

ここで南京大虐殺をアフォみたいに否定してる連中がいるわけで、
この記事は正しいね。

353 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:14:36 ID:qY38/i84
>>344
1.民家に押し込めて火をつける。
2.銃剣で一刺し。(刃こぼれあまりしない)そのまま川へ放流


354 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:15:58 ID:3jTYRUXV
>347
たしかに。中国人に検証してもらうと数字が10倍に増える悪寒。だから信用できない

355 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:18:03 ID:vPH7CTaU
本日のアレ: ID:qY38/i84

356 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:18:51 ID:S1xEaplU
日本の世界日報は、75年に創刊されて以来、毎月1億円から4000万円ぐらい
が、赤字で、統一教会から援助されており、これも総額200億円近くが、使われた
ことになります。最近は、倒産寸前の状況だとのこと。
 82年の5月にワシントンタイムズ紙が、できてから、これが、一番、お金が、か
かっています。豪華好きな朴プーヒー氏が、大理石張りの社屋を建て、社員食堂は、
一流レストラン並みの大理石の豪華版。ただ、米国では、レーガン政権には、重宝さ
れていましたが、実業界、特にユダヤ人系の企業からは、ムーニーの新聞として、広
告費が、全く入らず、創刊時で、200億円以上、週刊誌インサイト、月刊誌ワールド
アンドアイも含めるとここ数年のリストラが、進むまでは、毎月10億円以上の日本
からの資金がないと、運営できないような大赤字新聞です。

357 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:19:24 ID:97/t6Eh1
>>353
だから物理的時間的に不可能なんだよ

358 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:20:25 ID:uFcwN03d
>>347
君も例えが古いな。

359 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:20:40 ID:+295H2cP
>>344
中共によれば、当時の日本人は人肉を食べてたらしいからね。
日本にそんな文化はない。証拠が無いから信じられない。

360 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:20:53 ID:X1UdlGCj
>>353
1.南京には1939年の2月には人口が一気に戻っている。
 人家を焼き払ってしまった場合、わずか2ヶ月後に人口の数値が戻ってくる説明が付かない。
 第一、殺されると分かっている人間を家に押し込めて焼き殺すのは困難、というか無理。
 逃げられまくる。
2.当時の中国の文献には埋葬したと書いてある。
 南京アトロシティがそういう形で存在していたら、中国が発表した文献はまるっきり偽物って事になるよ?
 それに、銃剣で一刺しなんて記述もどこにもない。あるのは日本刀で百人切りとか、そんなのばっかり。

>>354
Lスミスの調査を信じれば、10倍でも済まないのだがw

361 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:22:51 ID:DsI+wR5L
イラクをみてもわかるとうり、当時の南京にも、
各国からのジャーナリストがたくさんはいってきてた
しかし、そのような現場、20万人もの死体の山をみたものは一人もいない

そもそも、戦で勝利したら、相手側の住人をすべて虐殺するのは漢民族の伝統
日本では大将の首を取るぐらいで住民まで殺したりしません

南京大虐殺の真相は漢民族が実際にこれまで行ってきた虐殺、虐待を忠実に再現し
政治利用しましたってトコですかね
中国共産党が倒れた時に当の本人達の口で証言していただきたいですね。
そのときは意外と近そうですが・・・



362 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:23:10 ID:pdjWPSDD
「耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ」っていう、
敗戦時の覚悟が、すっかり失われつつあるな。

363 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:24:03 ID:GaLi521n
>>362
半世紀以上耐えただろ。

364 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:24:56 ID:V/eLEbQf
>>362
いつまで終戦直後を求めてんだよ

365 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:25:50 ID:3jTYRUXV
中国には南京大虐殺記念館って建物あったような気がする
中身は下手をすると大嘘の内容だったりして・・・
中国人民が苦労して働いた税金???が嘘の内容を教える建物建設に使われたと想像
中の内容誰かしっているか


366 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:26:18 ID:P5DY/tah
>第一、殺されると分かっている人間を家に押し込めて焼き殺すのは困難、というか無理。逃げられまくる。

これはない、簡単。
死を覚悟した人間はもう言いなり。
逆らえば死が早まると認識するしね。縮こまるよ。

367 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:26:32 ID:pdjWPSDD
>>361
主要な争点でもない死者数をディスカウント
したところで、何の名誉回復も果たされないぜ。

368 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:27:43 ID:97/t6Eh1
>>367
民間人を大量殺戮しないと大虐殺にゃならんわ。

369 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:27:50 ID:S1xEaplU
>>131

医薬品=阿片

370 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:27:55 ID:4XX11db1

もうアフォどもが出てきて「南京大虐殺はなかった」とかいう
とんでも理論を展開する無様な様子を見てると、哀れというか、
ちょっと病気だね。こいつら中国で生まれてれば「1000万人以上は
軽く超えて殺された」とかやってるぜ。

371 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:28:00 ID:qhSI6J7L
遊べるとか言ってる割には誰からも相手にされていない人がいますねw

372 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:28:08 ID:3NMeBNG7
>>349 オイラもチョトそう思った。理由の詳細は見当つかないけど。
そういえば、毛沢東の典医の一人が書いた毛の身辺の暴露本があったが、
その米国に亡命した医者も不可解な謎の事故死を遂げてるらしいね。
まだ毛伝説が十分に生きていた頃だから、やっぱり謀殺?

373 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:28:33 ID:4F/3Ev78
koueiのせいでスレの方向性が変えられてんのなwwwwww
釣られすぎだ。情けねーなwwww

愛国主義もいいが、もうちっと自分を見つめなおさんといかんよ、君ら

374 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:28:40 ID:4R3Xh2gq
>>365
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-18%2CGGLD%3Aja&q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

375 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:28:50 ID:qY38/i84
>>360
無理という根拠は逃げるからって事だけですか?最初に子供を人質に取るとかいくらでも
方法はありますよ。
中国が発表した文献が真実ではないでしょうね。でも銃剣で殺害は当時捕虜虐殺や民間人殺人の最もポピュラーな方法でしたけど。

人口についてはよくわからんけど満州も爆発的に人口増えたしね。

376 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:29:04 ID:iievO75r
>>344
そーいや百人斬り訴訟の続報が来ないな
明らかに被告側が不利だから判決が先送りにされている可能性が高いな

377 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:29:15 ID:X1UdlGCj
>>366
逆の立場を想像してみ?
相手の日本軍兵士が数人で、なおかつ家には窓がいくつもある。
普通包囲の目の隙をくぐって逃げようとするよ。三人家族なら、一人が押し込まれてる隙に
二人が逃げ、それを追ってたら押し込もうとしてた奴にも逃げられ…
死を覚悟した人間が縮こまるなんて事はない。殺されると分かってる人間ほど必死で抵抗するよ。

378 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:29:21 ID:VXLVPj4W
>>370
で?

379 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:30:10 ID:Td0YUSBY
>>362
それをリアルタイムで聞いた世代はほとんど死んでる
現代人がどうして過去の、しかも疑わしい事件のことをいつまでも責められなければならないのか。
文句は経団連の糞人間奥田に言え

380 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:07 ID:qhSI6J7L
>>373
奴は、むしろ南京関係のスレを盛り上げることが望みなのかな?

381 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:23 ID:PF/9OJqv
雨の東京特派員ってアサヒイブニングニュースとかを元に記事書いたりするらしいからな。
そりゃ偏った記事になるわけだ。

382 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:37 ID:P5DY/tah
>>377
あんた中東なんかでも並ばされて順番に銃殺されるなんて日常茶飯事じゃない。
なんだその日本兵が数人で家族三人なら一人がっていう条件は。それもまた変だ。
殺すなら確実に殺すよ、その条件はなんなのいったい?

383 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:43 ID:6yPxPlB3
おまいらフジテレビに直行汁。今日は靖国ネタだぞ

384 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:43 ID:DsI+wR5L
>>367
死者をディスカウント?
今では1000万人とか2000万とかいってるそうですが
数が問題だなんて、これっぽちも思ってないですがね
当方ははじめにでてきた数字を述べてるだけですがなにか?

いづれ真実を知るときが来るから楽しみになさい

385 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:31:47 ID:KwPG4W91
アメ公は各都市の空襲や原爆、艦砲射撃での非戦闘員の大量虐殺
を行ったことは反省して無いだろ?

386 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:32:16 ID:X1UdlGCj
>中国が発表した文献が真実ではないでしょうね。
でも銃剣で殺害は当時捕虜虐殺や民間人殺人の最もポピュラーな方法でしたけど

良いのか?虐殺の具体的描写は虚実だけど、死者の数だけは信じるってか?
問題はそのポピュラーな殺害方法に依らない非人道的な殺戮法だったというのが中国の言い分ですが

387 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:32:54 ID:pdjWPSDD
>>368
そういう区別が争点だと思ってるのも、
南京否認派にありがちな落とし穴。

388 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:33:19 ID:qY38/i84
>>386
いいんじゃない?俺別に中国の回し者じゃないし。

389 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:33:24 ID:1sPWEG9D
おまいらいつもいつも同じ話題でよく飽きないな

390 : :2005/06/05(日) 07:34:21 ID:dNnEWcKk
age

391 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:35:29 ID:V/eLEbQf
>>373
kouei も、ありがちな反論を踏襲してくれるから、学習と議論の持ってきかたの訓練程度にゃなるっしょ。
自分を見つめ直すより、電波に正論を押し通せるだけの知識・知恵を身に付ける方が大事だと思われ。

2chで 「自分を見つめ直せ」 ってのも、うつろな発言だと思ったりするがw

>>389
何をつまらないと感じるかは本人次第じゃないのん?

392 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:35:41 ID:pdjWPSDD
>>379
「欲しがりません勝つまでは」だ。

まだ勝ってもいないくせに名誉を求めるな。

393 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:36:25 ID:R6sRHCUE


この前の、犬HKでやってた「さようなら大関・貴乃花」の中にさぁ、何げにいい映像が

あったんだよ。   其れはさぁ、「南京での慰問相撲」っていう映像。

日本兵の皆さんが嬉しそうに笑顔で、花相撲を見てる訳。  一瞬だったけど、「あ」

と、思った。  「南京大虐殺」なんて事やってたら、あんな平和に「慰問相撲」

なんて出来るのかね?  「大虐殺」とやらが、あったとしてその前?その後?

花相撲?   何か、良い映像だったけど。


394 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:36:28 ID:97/t6Eh1
今回の件の背景にあるかは解らないが、糞左翼は本当に迷惑極まりない。
国内だけならまだしも海外でプロパガンダを広めて一般化させるとは。
独善や偏見で先祖と子孫の名誉をズタズタにするなんて下劣で醜悪。

395 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:36:39 ID:3jTYRUXV
>374
見たよ。やはりあるんだ。あの埋まっていた骨が虐殺された人達という証拠ってあるの

396 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:36:54 ID:iievO75r
>>350
周囲が「コドモの対応」しかしないなら
同じレベルに合わせて判りやすく説くことも必要でしょう?
子育ての基本ですな、それもわからんくらい自称進歩的文化人達の
ネグレストは進んでいるのでしょうかね?

397 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:37:02 ID:Td0YUSBY
>>392
わかった。
じゃあ中共と戦争して勝てばいいんだな
さっさとWW3始めよう

398 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:37:54 ID:6aJqsVJZ
>>389
毎回見に来ているのか?
よく飽きないなw

399 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:38:06 ID:X1UdlGCj
>>382
極めて一般的な仮定だ。
現に30万人の人間をわずか2週間やそこらで葬るには、これでも兵士数を多すぎるくらい見積もってるんだぞ。

>>388
おまいが中国の回し者とかどうとかは関係ない。
肝心の現実描写的なところで嘘付いてたら、その資料なんか信憑性の欠片もないって話だ。

400 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:38:11 ID:4R3Xh2gq
南京のソレを検証しようとすると、戦争を美化する動きとか言うでしょー
中共の誇張・捏造だと主張すると数の問題じゃないって言うでしょー
証拠が無いって言うと日本軍が隠滅したって言うでしょー

401 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:38:40 ID:cJbID0cw ?
>>377
普通こういう場合、村中(または街中)が占領されているから、
戸外にも日本兵がウロウロしていると思うんですけどw

平和にどっぷり浸かったNEETのウヨ厨って、
こんな現実感の無い妄想をし続けて悦に浸ってるんですね。>>377
バカの上に池沼であるせいか、日中戦争どころかベトナム戦争の事例すら
まともに調べた事も無さそうです。



402 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:39:02 ID:B+ovm+I7
あんまり海外の認識にケチ付けると
アソコと変わらなくなるから、、、うまくやってくれんかな。

403 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:39:07 ID:R6sRHCUE


この前の、犬HKでやってた「さようなら大関・貴乃花」の中にさぁ、何げにいい映像が

あったんだよ。   其れはさぁ、「南京での慰問相撲」っていう映像。

日本兵の皆さんが嬉しそうに笑顔で、花相撲を見てる訳。  一瞬だったけど、「あ」

と、思った。  「南京大虐殺」なんて事やってたら、あんな平和に「慰問相撲」

なんて出来るのかね?  「大虐殺」とやらが、あったとしてその前?その後?

花相撲?   何か、良い映像だったけど。


404 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:39:11 ID:VXLVPj4W
>>400
「軍靴の音が聞こえる」

405 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:40:19 ID:V/eLEbQf
>>402
海外コンプレックスも、ほどほどにな

406 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:40:54 ID:cJbID0cw ?
>>393
>この前の、犬HKでやってた「さようなら大関・貴乃花」の中にさぁ、

ええ!?、光司も死んじゃったんだ!!!

407 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:40:58 ID:Ylqn+IhY
俺は現時点では肯定も否定もしないな。
自分の目で見てないし、それを補う勉強も十分だとは言えないから。
ただ、もう一度洗い直すべき問題なんだ、とは感じる。
だって考えようによっては、もう敢えて掘り起こさないで
「うちらがやりました」って謝っといたほうがラクだと思うんだよね。
世界的にはそういうイメージが定着しちゃってる問題なんだから。
なのに敢えてそれをやるって古傷を自ら開くような行為だと思うんだよ。
だから、その理由を追求したいし、とにかく真実が知りたい。
それがガッカリする事実(そりゃ日本人だから信じたいものはあるよ)
だったとしても受け止める用意はある。
そういう疑問を持つ姿勢自体を封殺するような偉そうな書込み
(例えばネットウヨとか軍国主義者みたいに大雑把なレッテルを貼って見下す)を見ると
「クソチョンもチャンコロもみんな氏ね」みたいな頭に血が上った意見と、
ベクトルは違えど、レベル的には同じじゃないか?と思ってしまう。

408 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:41:15 ID:pdjWPSDD
>>397
中共とやって、無傷で済むわけが無い。
というか、今では勝てる保証も無い。

メシの種にもならん名誉のために喧嘩したって、
無意味だ。

409 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:41:17 ID:6aJqsVJZ
>>401
南京は首都ですよ。それに安全区に市民はいましたが脳みそスカスカの人はこれだから困るw

410 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:41:18 ID:X1UdlGCj
>>401
戸外に日本兵がウロウロしてる…か。
現にそうだったら、家に火を付けるまでもなく、
見つかった瞬間猟奇的に殺されてますな。
自己矛盾にも気づかないか…

411 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:42:05 ID:qY38/i84
>>399
さて?そのような論文は後から出てきたものでしょ?
証言がまず第一にあるのだから、その一論文に不備があったとしても別に問題ないんじゃない?

>>400
>証拠が無いって言うと日本軍が隠滅したって言うでしょー

これは本当だから仕方ないでしょう。

412 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:43:09 ID:97/t6Eh1
>>411
本当だから、と断じる根拠はなんだよ、根拠は。

413 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:43:18 ID:T2iYPuFf
今の中共の実態をみるに、南京大虐殺とよばれる事件の真相は、
「逃げる中国軍が邪魔な民間人を殺したり人間の盾にした」
というあたりじゃないか。

414 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:43:49 ID:EG2NTkd7
もー、なんか、南京大虐殺あったことでもいいから、今から中国人を三億人虐殺してほしい。
繰り返し質問の基地害の書き込み見てて思った。
これだけ左翼社会・在日がはびこっている中で、「なかった」と完全否定するのは、自殺行為だしょ。

最近本気で中国・韓国人、右左翼人、アメリカ人、ロシア人に対して嫌悪感を抱くようになってしまった。
やばいのが特に中国。「憎い」とさえ思ってきている。俺やばいよ。マジへこむ。
繰り返し質のやつ透明にしとけばよかったよ

415 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:44:21 ID:3jTYRUXV
あったぞ、本物だ。読めんがな
http://www.nj1937.org/

416 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:44:34 ID:Td0YUSBY
>>408
名誉なんぞのためじゃなくてだな。
中共に妥協しすぎた結果、中国人が日本国内で日本人に危害を加えてるのが現代なのですよ
福岡の一家殺人事件なり、つい先日の拳銃事件なり。
このままじゃ日本人がヤツラに殺され、蹂躙され、奴隷化される恐れがあるわけですよ。
チベットで実際リアルタイムで民族浄化やってる国だからね。

黙って殺されるのを怯えてるぐらいなら、さっさと戦ったほうがいいと思うわけです

417 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:44:38 ID:qY38/i84
>>412
たくさんの証言

418 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:44:51 ID:iievO75r
>>400
あんまりにも小突かれるから、ちょっと違うんじゃないの?と反論をすれば
軍国主義・戦前日本の美化etc・・・こんなのばっかだしな

連中のやってる事は小学校で掃除の時間にふざけてばかりいる小僧に
学級委員が注意したら、小僧から先生の手先だのまじめ人間だと言われているようなもんだな

419 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:45:12 ID:97/t6Eh1
>>417
誰の?

420 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:45:12 ID:qhSI6J7L
>>407
は?「じゃあ調査しようぜ」って意見を
ネットウヨ(←レッテル張ってるのお前ジャン)が否定してるのは見たことねえぞ
中狂が死に物狂いで否定してるのは有名けどなw

421 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:46:46 ID:X1UdlGCj
>そのような論文は後から出てきたものでしょ?
>証言がまず第一にあるのだから、その一論文に不備があったとしても問題ない

…これ反論する必要あるのかなあ。もうメチャクチャになってるけど。
一応しておくと、証言が出てきたのは東京裁判の後なんだけど…(つまり、証言も「後から出てきた物」)

422 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:48:01 ID:hNvR8rdb
>417
たくさんの証言が本物である証拠は?

423 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:48:21 ID:cJbID0cw ?
>>399
あのー、捕まえた捕虜を一列に並べて
機関銃でダダダダダとやれば、
30万人くらいアッという間ですけど?
(死体の処理が大変だけどねw)

厨狂の捏造する「南京大虐殺」に反論するなら、
もっと他の矛盾点を探しなさいって。
南京否定本なんて、幾らでも出ているんだからさ。
あんた(phoenix ◆7DRfwAn1vs)は致命的なほどに勉強不足だね。
南京問題を語るにしては基本的な知識が欠如しているよ。


424 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:49:06 ID:qhSI6J7L
>>419
旧軍が世界に誇る、わずか10才で、
腰だめに構えた重機関銃を数時間連射できる
スーパー日本兵の証言だろ。

425 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:49:41 ID:V/eLEbQf
歴史は根拠なくても構わんが、事実認定には証言だけじゃ足りないし。

南京大虐殺には、「一次証拠が存在しない」 という致命的な欠陥がある。

426 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:49:55 ID:IlyYIYA8
30万人をどうやって捕まえて並べるんだろう・・・
どちらにせよ30万以上の無駄弾が必要な点は?

いくらなんでも無理がありすぎる

427 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:50:43 ID:3jTYRUXV
http://www.nj1937.org/南京大虐殺に異論を唱えるならここに掲載された写真1つ1つを検証する必要ありそうだな

428 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:50:48 ID:97/t6Eh1
>>423
動機は何か。人間がタダ黙って殺されるのか。噂は広まらなかったのか。
弾薬の無駄じゃないのか。人口が増えたのはなぜか。とか色々浮かぶな

429 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:51:04 ID:X1UdlGCj
>>423
おーい、家に火を付けて云々って仮定の上で話せと言ったのはそっちだぞ〜。
純粋な殺害方法を考えろとは誰も言ってないね〜。

心配しなくても南京虐殺について君以上の知識を持ってる自信はあるよ。
他の矛盾点ならいくらでもつけるさ。埋葬速度、外相の国連報告、蒋介石の日記などいくらでもね。

430 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:51:39 ID:D0UaQkhb
つうか人数の誤差はあるにしても南京での虐殺はあったと思う

だがこの半世紀謝罪してきたし日本で正当(?)な自虐教育はしてきたし
何より巨額な賠償金的援助金を長年出してきたんだから非難されるいわれは無い
南京大虐殺の分析も重要だが今までの謝罪の部分が評価されるようにしないと納得がいかない


431 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:52:37 ID:4R3Xh2gq
>>427
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/aoiumi-22/ref%3Dnosim/250-0314600-7159409
全部検証済み。

432 :407:2005/06/05(日) 07:52:50 ID:wXA5w2wF
>>420
>は?「じゃあ調査しようぜ」って意見を
ネットウヨ(←レッテル張ってるのお前ジャン)が否定してるのは見たことねえぞ
中狂が死に物狂いで否定してるのは有名けどなw

そう。俺もそれが不自然だと思う。
再検証されて困る事でもあるのかと。
そこから、俺も南京虐殺に対して疑問を持つようになった。
あと、ネットウヨの下りは、あくまで疑問封殺してる人たちの
言動の引用的な意味で使ったつもり。

433 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:52:52 ID:hNvR8rdb
>423
捕虜を一列に並べる所から具体的に

434 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:52:55 ID:+295H2cP

さっきから、大虐殺肯定派は推論でしか話してないのだが。

否定派は資料なんかを提示してるけど。

この時点で分かるだろう。

435 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:53:06 ID:97/t6Eh1
>>424
某テレビ番組に出てたあの人かw

436 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:53:59 ID:qhSI6J7L
>>423
30万人を一列に並べると、一人当たり60センチ(肩が触れるほどぎゅうぎゅう)として、180`bだな。
で、自分たちが殺されるのが解りきっていておとなしく並んでいると?


437 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:54:08 ID:X1UdlGCj
>>430
謝罪は永久的に続けていくべきだろう。少なからず民間人を殺したことは事実だし、
金を払ったとかアメリカは謝らないとか、それは日本が謝る必要がないという免罪符にはならない。

ただし、それを外交材料にされるのはそろそろ終わりにしたいな。
あと、向こうの言い分を丸々認めて謝罪するのもかえって危険であることを認識しないとね。

438 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:54:44 ID:qY38/i84
>>430
その今までの謝罪や賠償がここにいるネットウヨさんみたいな人のために無に返ろうとしているのですよ。

439 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:56:02 ID:9uFxJgE0
戦争に勝ったことを祝う祝祭日がないのは日本が戦争を否定している証拠だ。

440 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:56:19 ID:jYHFL9v0
>>423
例えとしてはやや不謹慎かも試練が、30万の死体というのはスマトラ沖地震でも
発生してる。疫病が流行しないように後処理するのがどれだけ大変な作業なのか
ということをおまいは一度でも考えたことがあるのか。そもそもその時の日本軍は
戦争中だぞ。どこにそんな暇があるんだ。

441 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:56:29 ID:hNvR8rdb
>438
いなくても変わらないキガス


442 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:56:33 ID:V/eLEbQf
>>438
言論の自由があるんだから、しょーがない。

中共みたいに言論統制してみっか?w

443 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:57:21 ID:AsDZ16Vg
元寇の謝罪はまだしてもらってないわけだが?

444 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:58:00 ID:4R3Xh2gq
>>438
議論は自由だろ
「UFOは本当に存在するのかしないのか」そんな次元

445 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:58:05 ID:97v84AHm
このスレに出てくる 地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 って、

もしかして、↓コイツ?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1835341&tid=a2va1a1aja1a1a1a1a1a1a1a1beya1a1a2v&sid=1835341&mid=1&type=date&first=1

文体が非常に似ているし、なにしろ、重箱のスミの事象に粘着するところがよく似てる。
現在は、愛知県行政書士会相手に、忘年会費の疑惑で訴訟継続中らしいです(本人談)。
みなさん適当に相手をして上げてください。

446 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:58:12 ID:qhSI6J7L
>>432
ごめん、ネットウヨの下りを思いっきり読み違えたorz
失礼しました。

447 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:58:33 ID:3jTYRUXV
>431
ありがと。しかし何だなー、記念館の写真のうち○枚は嘘ですなんて判ったら記念館長って更迭されないか?
反日を勧めるであろう中国といえど嘘を世界に発信して中国に恥をかかせたら極刑なのでは

448 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 07:58:49 ID:OTHQEMKB
チベットやウイグルへの侵略 大虐殺を謝罪し解放しろ!
中国は自国の侵略行為に対して反省も謝罪もましてや賠償などしたことがない!

中国侵略の歴史
1949年   中国がウイグル侵略し占領
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットを侵略
1959年   中国がインドと国境紛争
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明 
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張。
 同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張。
2000年ー  中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行

449 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 07:59:56 ID:X1UdlGCj
>>423は結局どこ行っちゃったんだろ。
結局支離滅裂な理論を展開した上に、自分は何も知識を出さぬまま「あなた勉強不足だね!」
と言って消えてしまった…何がやりたかったんだ

450 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:01:58 ID:+295H2cP
>>447
嘘も100回言えば(自分の中では)本当になる

これが中国共産党www

451 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:02:19 ID:D0UaQkhb
>>437
>謝罪は永久的に続けていくべきだろう
勘弁してくれ
反省なら永久にしてもいいが謝罪を永久にするなんぞ馬鹿らしい
謝るのは許してもらうのを前提にするもんだからな〜
許す気が無いヤシらは相手にせず自ら反省してればそれだけで十分

>ただし、それを外交材料にされるのはそろそろ終わりにしたいな。
同意


452 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:04:23 ID:V/eLEbQf
>438みたいな
「A(ネットウヨ・小泉・etc)がB(靖国参拝・南京虐殺の否定・中共に都合の悪い事)するから、友好にヒビが入る」
って言い分がウソだと良く分かるよ。

これ、日本人の言論を統制しない限り、中共と仲良くなんて不可能って結論じゃん。

453 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:04:53 ID:qY38/i84
>>451
「うっせーな!もう謝っただろ!!」というDQNと同じだな。w

454 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:05:07 ID:7jRcNQJL
自ら編入されたい島は山ほどありそうだがね・・・

455 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:05:16 ID:iievO75r
>>447
前に南京大虐殺記念館の館長に虐殺数について、大学教授あたりの人が問い詰めたら
数や証拠など関係ない!と顔真っ赤にしてわめき散らしたと言う話を聞いた。

そんくらいじゃへこたれそうにないなあの連中は

456 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:05:26 ID:KwPG4W91
>>440
「人を殺す」という行為がどんなものか知らない奴等の妄想だよな。
仮に30万が死んだとすれば、平均体重を50kgと仮定しても、
1万5000トンの死体を処理することになる訳だ。

ゲームなら、やっつけた相手は消えちゃうけどねぇ。現実では
死体が残る。その辺わかってないで机上の空論言ってるだけだよ
なぁ、南京大虐殺なんて吹聴してる連中は。

457 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:05:39 ID:9uFxJgE0
日本が一枚岩になれば何の問題も無いのに。

458 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:05:59 ID:9qUWYl+G
嘘は大きければ、大きいほど良い。
by ヒトラー

459 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:06:24 ID:9uFxJgE0
>>453
この場合は60年謝っても許さない方がDQN

460 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:08:20 ID:X1UdlGCj
>>440
中国発表では、死体を処理したのは少数の中国の市民団体だと記されてる。
それがかの有名な崇善堂と紅卍会

461 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:09:31 ID:U6pQ3ELq
なんだ、またok馬鹿が出てたのか。

人に聞かないで自分で調べりゃいいのにねぇ・・・

462 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:09:35 ID:4R3Xh2gq
>>447
共産党の一党独裁だから、公共施設から個人会社まで、共産党がどうにでもできる権限がある。
つまり、反日捏造記念館は国の意思でやってる。
>>452
自由を経験した事無いヤツらだから、国のトップが極左にでもなれば国(国民)が変わるとでも思ってるんじゃない?

463 :407:2005/06/05(日) 08:10:00 ID:satrOBKy
>>446
気にせんで。ok

ずっとROMってたけどいろいろ考えさせられました。
もっと勉強して南京虐殺自体に対する自分なりの見解を持ちたい。
最近読む本が増えて楽しい。
今は虚報の構造ってのと放送禁止歌ってのを併読してます。
とりあえず今日は寝ます。みなさん乙。

464 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:10:29 ID:V/eLEbQf
>>457
言論の自由は大事だから、それはダメ。
一番の問題は、自分たちの論を押し通すために、国内問題に外圧を引き込む連中。

慰安婦問題を国連に訴えて、靖国参拝を中韓に訴えて…
外圧を巻き込み、事を荒立て、「みんなこんなに言ってるんだから、俺たちは正しい」 と結論づける…

465 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:10:29 ID:qY38/i84
>>452
言論統制しろなんて一言も言ってないけど。
そういう認識の人がいて、それがお国のTOPなのは問題あるけどね。

>>459
それが「戦争」だという事が理解できないお前がDQN


466 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:12:25 ID:D0UaQkhb
>>543
をい、一体何十年謝罪してきたんだよ・・・>DQNと一緒にするな
つうか半世紀以上根に持つほうもどうかと思うが

467 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:12:38 ID:X1UdlGCj
>>463
取りあえず南京虐殺を調べる時は、肯定派と否定派両方読んでおくことをお勧めする。
肯定派の意見を聞いておかないと、否定派が出してくる資料とかは突きやすい物ばかりだし、
この問題に限らず一面からの資料だけを見てると、もろい意見・知識になってしまう。
講演とかでも、肯定派の意見を聞きに行くと面白いよ。新たな発見があり、
それをまた調べてみようという欲が沸く。

468 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:13:12 ID:9uFxJgE0
>>465
それが「厨狂」の間違いだろwww

469 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:13:40 ID:Zkj5xer+
>>445
たしかにokバカに似てるわw

470 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:14:19 ID:9uFxJgE0
で、南京では死体は何人分見つかったのですか?
これに勝る証拠は無いと思うのですが。

471 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:14:19 ID:jKc9Mfn1


30万人も殺す気力と体力と物資があったら、
アメリカに負けてねーってw




472 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:15:27 ID:D0UaQkhb
>それが「戦争」だという事が理解できないお前がDQN
今はもう戦後なんだが
しかも正式に国交樹立してるとも思っていたが>戦中ならありえない

473 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:15:45 ID:6o0feD7w
>>463
今から寝るのかよw
「放送禁止歌」は、いくつか事実誤認があるから気をつけてね。

>>465
確かに「戦争」ってのは、そーゆーもんだ。
次は、絶対に勝たなきゃならんな。


474 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:15:57 ID:Td0YUSBY
>>453
本当にそれ言ってたら、今ごろこんな揉めなくてすんだかもな
ロシアのプーチンが「これ以上どうしろというのかね!」って言ったが
ああいう感じでブチ切れたらよかったんだよ。
それを歴代のアホバカ首相が何度も何度も賠償したから中共を付けあがらせたんだな


475 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:16:15 ID:V/eLEbQf
>>465
アナタが 「そんな内容は意図してない」 と主張したいのは良く分かった。
しかし、そう読める事、そしてそれを本人が意識してない事、それこそが問題なのよね。

>438の
>今までの謝罪や賠償がここにいるネットウヨさんみたいな人のために無に返ろうとしている
これ、言論統制するなって事じゃないなら、どう読めば良いんだ?

476 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:16:33 ID:X1UdlGCj
>>470
数百柱単位程度だったはず。
まあこれだけ時が過ぎてはもうどうしようもないが、それ以上に中国が
「これだけの人数分遺骨を発見した」と、実際のブツを見せずに発表しちゃってるから問題がある。

477 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:16:39 ID:qY38/i84
>>466 >>468
会津の人は未だに長州の人を受け入れませんよ。

478 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:18:15 ID:cJbID0cw ?
>>429
> おーい、家に火を付けて云々って仮定の上で話せと言ったのはそっちだぞ〜。
>純粋な殺害方法を考えろとは誰も言ってないね〜。
>
誰か他の人と勘違いしてないか?
漏れが喪前にレス付けたのは>>401>>423だけだぜ。
南京問題を語る前に、ネットでの議論の仕方を学び直した方が良いんじゃないか?

>他の矛盾点ならいくらでもつけるさ。
だったら、意味不明の反論する前にそれを披露しろよ。

479 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:18:39 ID:+295H2cP
>>465
交戦国との和解か。ヨーロッパや東南アジアの国に出来て、中国に出来ない理由って何?

480 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:19:58 ID:qY38/i84
>>475
言論弾圧なんてできないから、そういう事になってるんでしょ。アホですか?
言論弾圧しろなんて一言も言っていません。馬鹿ですねと言っているのですよ?
問題ありますねといっているのですよ?

俺のも言論の自由でしょ。

481 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:20:29 ID:6o0feD7w
>>477
感情レベルで何を言っても良いが、会津人が薩長に損害賠償請求して通るか?
鼻で笑われて棄却されるだけでしょーが。


482 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:20:49 ID:2a1ScqIH
>>438
ほとんどの人は
「やっていないことまで謝罪や賠償をする必要があるのか」
という事を主張しているだけだと思うんだが。
なぜそれが「右翼」認定になてしまうのか?


483 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:21:50 ID:V/eLEbQf
>>476
文化大革命で5千万だかの人間が餓死してるわけで…
掘ればホネぐらい、バカほど "出土" すると思うぞ。

>>480
>馬鹿ですねと言っているのですよ?
>問題ありますねといっているのですよ?
で、その次に 「自重しましょう」 と来るんだよな。 まったくバカくさいったらありゃしねぇ。


484 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:21:53 ID:hNvR8rdb
>480
そこで人権擁護法の登場ですよ

485 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:22:47 ID:+295H2cP
>>482
中華思想の中毒者は、何を考えるのも自分基準・自分が世界の中心だから。
こんな考え小学生までだよ。

486 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:23:22 ID:pW6K5OoM
>>438
日本人を右翼集団に認定したがっているお前は
寄生虫のチョンか盗人のチャンコロか?


487 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:24:08 ID:hFY1fhUu
>>482
南京虐殺の数の誇張等についてはしっかり反論すればよろしい。
だが、日本の戦争を正当化するアホが2CHには多すぎる。
どうして植民地解放とか寝言吐けるかね?

488 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:24:59 ID:NXDvIizQ
東京発の記事って、元ネタは朝日新聞か?

「昭和の日」
昭和天皇の誕生日。昭和天皇≠軍国主義だろ。
昭和で軍国主義だったのはごく限られた一時期だ。
負け戦の戦時元首がどうこういうなら、ニクソンやケネディはどうするんだ、アメリカ人

「アジア侵略を誤魔化す」
明らかに日本の教科書を読んでいないし、読めない?
プロ市民が叩く新しい歴史教科書だって、「ABCD包囲網で追い詰められたので、突破口として」
と、動機にいたる因果関係を書いているだけなのに。

「大戦で失った島や領海の返還」
北方領土は日本固有の領土だから要求しているのだろ。
大戦と関係ない竹島や尖閣諸島の領有権も主張しているがな。


などなど考えると、最初から思いっきりバイアスをかけて記者に吹き込んだ奴がいるんだろ。
記者単独でここまで見事なブサヨ思考を持つとも考えにくい。          

489 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:25:55 ID:X1UdlGCj
>>478
君が言ったんじゃなかったのは申し訳ないが、
ネット上に限らず、議論というのは人が何について意見を述べているか判断してから
自分の意見を言う物だよ。

>だったら、意味不明の反論する前にそれを披露しろよ。
どっちが意味不明か、このスレの人に判断を任せてみたいものですなw

矛盾点ですか?
・わずか12人×4組の小規模部隊だった崇善堂が一週間で10万人という大人数の
遺体を埋葬出来たのはなぜ?
・国連に日本への警告を求めるため、ちょっとした事件をネタに何度も提訴していた
中国の外相が、一度も南京虐殺をネタにしなかったのはなぜ?
・さっきも言ったが、中国共産党の抗議文書に、南京失陥の記述はあってもそこに
虐殺が記されていないのはなぜ?しかも事件後3年間も。
・忌まわしい虐殺があり都市機能も壊滅したというのに、たったの2ヶ月後には
人が戻ってきていたのはなぜ?

ぱっと思いつくことでこれだけある。
他にもまだあるしね。言う必要もないから言わないけど。



490 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:26:14 ID:V/eLEbQf
>>487
WW2前の、アジア地域の独立国を挙げてごらん?
WW2後10年で、独立を果たした国を列挙してごらん?

戦争かぶれが 「解放戦争だった」 と言う理由も、根拠ゼロじゃないって事さ。

491 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:26:21 ID:qY38/i84
>>483
今までの苦労を水泡に返したくないなら自重したほうがいいんでしょう。
これが言論弾圧ですか?

>>486
え?普通の日本人に対して右翼認定なんてしませんよ。
ネットウヨ自体も本来の右翼とは別物ですしね。更に・・・(ry

492 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:27:29 ID:6o0feD7w
>>487
日支事変を戦争と認識するか否か、ってな側面もあるけどね。
交戦団体があるとすれば、中華民国だったハズだが・・・




493 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:27:47 ID:CsBhhaRl
言論統制は、ウソをつくだけではない。
真実を知らせないという方法もある。
5月30日に岡山市で中国人強盗団と岡山県警との間に銃撃戦があったことを、
どのくらいの日本人が知っていうというのか?

494 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:28:30 ID:IlyYIYA8
事実として太平洋戦争を契機に欧米の植民地であることから脱した国が多いから
戦争の意図が何処にあったかというのは論議の余地があるとは思う
ぶっちゃけ、資源確保を目的としつつ、大義名分として挙げたのも間違いないのだろう

日本は欧米の植民地支配からアジアを救うと宣言し、それを達成している
この事実は動かせない

495 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:28:45 ID:qY38/i84
>>490
日本の占領の仕方が傀儡政権を作る方法だったのだから、日本の敗戦によって結果的に
独立国が増えました。

解放戦争は日中戦争時点ですでに論理破綻です。

496 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:29:34 ID:PBxkFkYA
日曜の朝から釣りか・・

497 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:29:34 ID:hFY1fhUu
>>490
ほらこれだ。
お前は日本が戦争始めた経緯をしっかり復習して来い。
正直、お前のように何でもかんでも正当化する阿呆が居る限り、
中韓に言われっぱなしでもしょうがないと思う。
この手のウヨが中韓を増長させたのだな。

498 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:30:46 ID:V/eLEbQf
>>491
違いますね。 「言論の自由」 は権利です。
この場合は 「自由にモノを言う日本と仲良くできない国」 、中国こそが異常だと周知させるべき。

「中国相手には言論の自由を捨てましょう」 って言いたいなら、ハナっからそう言えば良いのに。

499 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:32:22 ID:REmUWzh2
中国も韓国も国際司法裁判所できっちりやれよ。
日本は主張もせず曖昧なまま放置してるから、勘違いされるんだ。

500 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:32:40 ID:pW6K5OoM
>>491
日本人には何をしても赦されると思っている民族のくせに。
日本人は全員罪人だから、何をしてもいいと思っているんだろう。
領海侵犯の韓国の漁師も英雄扱いだしな。

501 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:32:44 ID:X1UdlGCj
ふとおもったが、>>489の2個目、外相じゃなかったかも。
ただ、日中戦争期に、国連に泣きついていった中国政府人が一人いたはずなんだよ。

502 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:33:45 ID:qY38/i84
>>500
領海侵犯とEEZ内不法操業ぐらいの区別を勉強してから来てくださいね。

503 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:33:56 ID:6o0feD7w
というか、そもそも韓国と戦争してねぇだろ。
中国だって、「中華民国」との「事変」だ。
過去の戦争が・・・と言うのであれば、「蘆溝橋の銃弾を誰が撃ったのか?」
ってな話から順を追って考えて行かざるを得ないのだが・・・



504 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:34:10 ID:hFY1fhUu
>>498
権利だけなら「中国人はキチガイ、ゴミ、クズ」という権利は誰にでもある。
俺だって内心そう思っている。
しかしそんな事を公の場で発言すれば、中国人に同情が集まり、
言った人物がキチガイ認定される。
だからまともな損得勘定の出来る人間ならそんなことは言わない。

505 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:34:16 ID:V/eLEbQf
>>495
>日本の敗戦によって結果的に独立国が増えました。

結果的に増えたね(・∀・)ニヤニヤ

506 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:34:30 ID:2a1ScqIH
>>487
> だが、日本の戦争を正当化するアホが2CHには多すぎる。

戦争行為そのものを肯定したり正当化している人なんてそんなにいるか?
ほとんどが「仕方なく戦争という手段を選んでしまった」というスタンスじゃないのか。

> どうして植民地解放とか寝言吐けるかね?

結果としてそうなった場合もあるし、
要人が植民地からの解放に日本が役に立ったと公言している国もある

事実や結果を検証せずに不確かな情報で日本の行為を全否定する行為にみな反発しているだけだろう。
で、そういう意見を一方的に右翼認定する行為にもまた反発しているだけだ。


507 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:34:48 ID:pW6K5OoM
>>502
犯罪を犯した韓国の漁師が英雄扱いことは認めるんだな。

508 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:35:07 ID:z3mofrQL
ていうか中国人は、仕事でも数字ごまかすからな。
あいつらに計算させてはならない、ピン跳ねをしてあたかもそれが
自分の能力であるがごとく開き直ります。
3重帳簿なんてあたりまえ、解雇なんてしようものなら定年までの給料と
退職金と損害賠償を請求してきます。
米・英が中国から撤退するなか日本だけが中国にどんどん進出しています
それはこういう中国人の本質が日本のマスメディアでは殆ど報道されず
数少ない中国での成功例ばかりを大々的に報道しているからです。

509 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:35:20 ID:+295H2cP
>>497
プラス面に光を当てるのは重要だと思うが。
中国がマイナス面のみを主張して日本批判を繰り広げているのだから、その反動としてはね。
もちろんマイナス面の方が大きかったという可能性のほうが高かっただろうが。
中国に配慮するために日本人は自重(=言論の自由を放棄)しろと言うなら別だが。

510 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:35:28 ID:NXDvIizQ
植民地解放云々については、別に日本が解放してやったわけではないが、結果的に日本が欧米の植民地掌握を弱らせた面から言われることだろ。
また有色人種である日本人がアメリカやイギリスのケツを思い切り蹴飛ばしたのも、勢いを持つ動機になった部分はある、といわれているがな。
日本というか「日本人」というくくりであれば、現地で独立紛争の義勇兵として残った人もいるらしいけど。

511 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:35:57 ID:X1UdlGCj
>>502
言葉は違っているが、
それ自体>>500の意見に影響する物ではない。
小さなミスにつけ込んで逃げを計るのは、すでに論に窮してる証拠になるよ。

512 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:37:36 ID:qY38/i84
>>503
俺は日本側だと思うけどね。満州事変の時のようにね。

513 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:37:44 ID:4R3Xh2gq
>>499
(#`ハ´)つ 極東国際軍事裁判

514 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:37:44 ID:hFY1fhUu
>>506
>「仕方なく戦争という手段を選んでしまった」
これが既に正当化なんだよ。
日本は自分から戦争やった。
どう逆立ちしたって言い訳できんわ。
満州事変あたりから学びなおせ。
俺は零戦マンセーから戦史の道に入った元旧軍オタだが、
調べれば調べるほどマンセー感情薄れるから。

515 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:37:45 ID:V/eLEbQf
>>504
で、誰が 「中国人はキチガイ、ゴミ、クズ」 と言ったの?
それは非難中傷って言う、フツーに犯罪ですし。

議論の前に、常識の話をしなきゃなりませんか?

516 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:38:35 ID:ttsb2dlo
>「日本が戦時の天皇に栄誉をささげる」という見出しの同記事は

サヨ日本特派員の記事だったな・・・
なんせ、WPの日本事務所は朝日新聞内にあるくらいだから。

517 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:39:23 ID:6oPwnPp6
ポール・グリーンバーグ記者

この野郎は今も日本でのうのうとしているわけだ。何の咎めもなく。

518 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:39:24 ID:+295H2cP
>>512
お前の主観など聞いていない。歴史は多数決じゃないぞwww

519 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:40:16 ID:HnhSv/GI
アメリカはインディアン1000万人を虐殺し、
北米大陸を分捕って建国した国だからなあ。

ナチスの600万人より酷いことをやってくれ
た虐殺国家。先住民を追い出して建国といえば、
イスラエル建国時の数十万の犠牲者なんて、屁
とも思ってないだろうな。

520 :phoenix ◆7DRfwAn1vs :2005/06/05(日) 08:40:34 ID:X1UdlGCj
>>478は今必死にぐぐってる途中かな…
言われてぱっと反論出来ないなら、「矛盾点を披露しろ」なんて煽らなきゃ良いのに。

さて、スポーツご意見番見に行くか。

521 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:41:13 ID:S14MHNae
昨夜、また亡霊が出たようですね。
此奴には、関わらないのが一番
相手にしなけりゃ、30分と持ちません。
koueiよ最近はHPを晒さないんだな、
音楽聞けなくて残念だよ。

522 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:41:39 ID:hFY1fhUu
>>515
2CHウヨの無責任なバカ発言はそれにも等しい失言って事だ。
日本語読める外人が英語読める人間ほど多くないだけ、
ラッキーだったと思わざるを得ない。

523 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:41:47 ID:HtidF3LL
反省してないとか、島を返せとか一部ウヨですら言ってない事を
書かれちゃうんだもんな。

524 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:42:15 ID:xuaRLMAw
なんだかその内、
中国ネタも隔離板が作られそうな物凄い勢いだな。

525 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:42:45 ID:qY38/i84
>>511
そもそもスレ違いだし。韓国に不満が募るのはよくわかりますよ。
ただそれとこれとは関係ないし。。


>>518
結局蘆溝橋事件は銃声を聞いただけだったんだけど、それだけで日本側が攻撃に転じた
わけを考えたら普通日本の策略だと思うわな。


526 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:42:56 ID:+295H2cP
>>522
嘘を嘘と見抜けない人間には、掲示板を使うのは難しい
                                byひろゆき

527 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:43:10 ID:V/eLEbQf
>>522
ネイバー始め、世界各国の匿名掲示板の現状を知らない?
日本でだけ、ひどいと?

その認識は、ひどいなw

528 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:45:13 ID:+24l0fVb
外務省の中の人も大変だな。

今度は朝日に抗議してください。

529 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:46:06 ID:4R3Xh2gq
極々一部の差別主義者と人格破綻者を除けば、2ちゃん(ねら)の方が理論的だと思う。
海外の掲示板に比べてね。

530 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:46:54 ID:qY38/i84
>>529
目くそ鼻くそだと思う。

531 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:47:05 ID:+295H2cP
>>525
だから、お前の主観なんてどうでも良いんだよ。
証拠は無いのか?

532 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:47:21 ID:6o0feD7w
>>525
共産党員の兵士向けのパンフレットには
『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示によって行われた』と自慢した記述が・・・

で、狙い通り国民党VS日本軍の構図ですよ。

まぁ、いったん停戦するんだけどね。
そして、通州虐殺事件に繋がる、と。


533 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:47:23 ID:+bSmXDJ+
これだけODAあげてるのだから
香港を租借させてくれないかねえ。

534 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:48:32 ID:JjEB5RfW
盧溝橋は共産党が自慢してなかったっけ?
わが偉大な指導者の助言によってウンヌン・・・

535 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:48:40 ID:EWwFvLIU
2chですら南京虐殺の否定や島の返還とかの意見は無いのに。
どうやったらこんな捏造記事が出てくるんだろう。

536 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:49:23 ID:cUkO0D2r
ハワイ併合と同じ時期に日韓併合


537 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:49:35 ID:hFY1fhUu
>>527
しっとるわ。
一時期中国の掲示板に入り浸ってたからな。
しかし中国には「侵略を受けた国」という強みがある。
日本側の態度がちーとばかりマシだからってそのアドバンテージは容易に覆せない。
解るか?

538 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:49:54 ID:NXDvIizQ
>>535
ヒント:東から昇る太陽

539 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:49:55 ID:qY38/i84
>>531
そもそも謀略に証拠を残すほうが間抜け。柳条湖事件のようにね。
もちろん証拠なんてあるわけないが、先に攻撃したのは日本軍なわけだ。
銃撃を一発も受けていないのだから。w

540 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:51:03 ID:HBPFbfqG
日本人のお得意な台詞は

It is a misunderstanding.

80年代の日本バッシングでも日本大使館は
一生懸命火消ししてましたが、冷ややかに
見られていた。

541 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:52:24 ID:rnCmO9jI
ワシントンポスト
「日本帝国がハワイ王国の奪還を画策!
 すでに日本人によってオアフ島は陥落寸前。」
                            ナンダッテ


542 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:52:44 ID:hNvR8rdb
>539
その調子で>532と>534もぶった切ってみてくれ

543 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:53:08 ID:6o0feD7w
>>539
通州大虐殺は?


544 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:53:41 ID:qY38/i84
>>532
共産党員の兵士向けのパンフレットには
『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示によって行われた』と自慢した記述が・・・


これって誰かが見たって言ってたが、証拠がないって奴でしょ。

545 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:53:44 ID:PBxkFkYA
>>537
> しかし中国には「侵略を受けた国」という強みがある。

ワロタ!!
最強の釣り師だ。一本釣りされた。俺はここに敗北を宣言してもいい。

546 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:55:16 ID:+295H2cP
>>539
>>532>>534を見ても何も思わない?
さっきから、論拠を出さないよね君。
普通〜だろ、とか〜だと思う、とか。
で、返事に困ると他人のちょっとしたミスの揚げ足取り。

547 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:55:46 ID:R6sRHCUE

>>495日本が傀儡政権を作ろうとしたってゆーソース出せ!
オマエという知障の、「希望的観測」じゃなくてな?w

そして、其れが本当であるなら、アジア諸国の当時の首脳がみ〜〜〜〜〜〜〜んな
日本に対して「傀儡政権への批判」をしてるだろう。

さぁ、その批判の言葉を、出してみな!  ソース、ソース!!!
その当時のソース!   出せ!!!



548 :広島県人:2005/06/05(日) 08:56:20 ID:yGloZQgs
正直ハワイ島は日本に返して欲しいな
俺の親戚がいっぱい居るしw

549 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:56:22 ID:RzwkS2HT
アメリカの教科書にイラクのアルグレイブ刑務所の出来事が載ってなかったら
美化してることになるのか?

550 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:56:32 ID:NjfE6r3l
軍国主義の復活とか戦争賛美とかは断固として抗議すべきなんだが、ただ一点。
南京に関しては否定しても良いんじゃないか?
黙っている事は平和主義じゃないぞ。相手が間違った事を捏造してでも主張して
くるなら正しい情報に基づく歴史認識を示す事こそが真の平和主義だ。

551 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:57:03 ID:V/eLEbQf
>>537
相手が勝手に 「特権」 を主張するのは相手の勝手。
理が無いなら、拒絶すべき。

それが常識と分別ある者の態度でつ。(´・ω・`)

552 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:57:22 ID:KKkYhjTG
>事実の裏づけがない
というか明らかな捏造であって新聞各社に訴訟を起こすべき
欧米人に対してこんな反論は無意味に等しい

553 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:57:23 ID:zMVdD4u6
携帯屋店員休憩所 憐れみの第27店舗
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1115303034/

> 47 名前:非通知さん 投稿日:2005/05/16(月) 09:48:37 ID:Nb9LTz/H0
> ショップ店員と付き合ってました。
> ひどい別れ方をしてムカつくので撮ったエロ動画upしてやろうかと思っている。
> 証拠に制服を着た写真もうpすればいいよな。
> 東京墨田方面のショップ店員だけどエロ見た後カウンターに座っている
> そいつの顔を見てニヤニヤしたい希望者いる?
> この女が誰だか当てられたら本当にupするよ。 名前漢字4文字の内3文字合ってたらね。
> ヒント
> 5月10日前後に男と別れた。
> 別れた直後には男を引っ張り込んで12日前後には新しい男を作ってた(同じショップ内の男)
> ショップは単独のショップではなくデパートの中のショップに勤務。
> snfera@fooos.com
> ほれ名前送ってみ?本当に会ってたら公開すっから

554 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:58:06 ID:qY38/i84
>>546
だから、これって見たよ〜って証言だけで証拠が何にもない。

>>547
馬鹿がわいてきたな。。だから日中戦争で全て論理破綻なの。わかる?

555 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:58:39 ID:poKybJ5n
どうせ中国系アメリカ人あたりが書いた記事だろう

556 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:59:39 ID:+295H2cP
>>547
意外といるから・・・満州・ベトナム(ホーチミン)・インド(ガンジー)ね。
まぁこれだけだが。

557 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:00:07 ID:6XrVJ2cd
>>555
有名な電波日本人(日系?)もいるよ。

558 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:00:18 ID:R6sRHCUE

>>554 ID:qY38/i84  で?知障。 ソースは?w   アジアが傀儡だってゆーw

朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断絶がない。
それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。」

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それ
まで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死す
べし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそ
うであった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝っ
た敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争
こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しか
し彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」






559 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:00:37 ID:V/eLEbQf
>>554
日本が占領地に対して、西欧他国に例を見ない莫大な投資を重ねた事実はスルー?

説明もせずに、相手を論理破綻と言う方が論理破綻。

560 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:01:36 ID:0iXujIsP


いいよいいよ日本はどんどん発信していけ!!

バカヒの模造発信におされすぎた。

561 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:02:24 ID:HtidF3LL
虐殺否定はまずいよな。一部の頭のおかしいウヨの意見を書かれても。

562 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:02:40 ID:hFY1fhUu
>>551
その「中国は日本の侵略を受けた」という特権は残念ながら世界中で認められているものだ。
日本人がその特権を否定したところで、誰も賛同しない。

563 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:02:43 ID:xPgMpFVZ
欧米人ってのは日本人いじめが好きだからな。
日本国内の左翼のように被害者である中国人、韓国人の味方になって悦に入るってのが
彼らの好きなスタイル。
弱者の黄色人種の味方になる事によって自己満足し、なおかつ黄色人種を叩ける。


564 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:02:44 ID:R6sRHCUE

>>554 ID:qY38/i84←よ!知障。 早くソース出せ!!   

アジア諸国が「日本は傀儡政権を作ろうとした!許せない!」ってゆーw


565 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:02:45 ID:hNvR8rdb
>554
その証言て何人くらい?

566 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:03:15 ID:WzM3gf+7
どうして嘘っぱちを記事にしますか?

567 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:04:28 ID:+295H2cP
>>558
独裁終了〜金大中時代までは自由な国だったんだね、韓国。
盧武鉉が大統領になってから極東の空気が明らかに変わったよね。

568 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:05:27 ID:Td0YUSBY
どうせこの記事も朝日が絡んでんだろうな
もう潰れちゃえばいいのに

569 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:05:28 ID:SDNb5F6C ?##
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

570 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:06:43 ID:qY38/i84

>>559
君が日中戦争をアジアの開放として説明できるなら・・・論理破綻ではないけどね。
>>565
一人だったと思うけど。

571 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:06:45 ID:2a1ScqIH
>>514
どうやらお前さんの頭には中国しか頭に無いようだな

おれは一部日本軍が暴走しただろうとは思っている。
しかし、議論すべきは、「どう暴走したか」より「なぜ暴走したか」でだと考えている。
(事実で無い場合なんか論外だが)
日本に限らないが平和運動活動家がよく起こす間違いがここだ。
結果として起きてしまった個々の行為を非難しても戦争はなくならないし平和なんかこない。
それこそパレスチナ紛争をみればよくわかるだろ?
あれだけ反省していると喧伝されてるドイツで未だにネオナチがいるのを見ればわかるだろ?
戦争に至る経緯を検証すべきでそこから本当の平和主義ははじまるのだ。
戦争においてどちらかが一夫的に悪であるという認定は戦争をなくす事にはつながらない。

日本を戦争に追い込んだアメリカは今でもまったく同じ手法を使っている。
その行為に今では反対している人たちが当時の日本の状況を語るとき
日本の行為のみを一方的に非難する。
そこに矛盾を感じるのだよ。

「しかたがなく」という表現はそういう経緯を踏まえてのものだと認識されたし。

572 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:07:07 ID:KKkYhjTG
グリーンバーグ初め他国は昭和天皇の戦争責任というものが根底にある
しかし自国の勝手でデタラメな裁判によって不問
世界的論争になれば極東裁判どころか国連の存在意義大義まで疑われてしまう
この際、いちゃもん反論じゃなく、世界的論争を仕掛けるぐらいの度胸を持ってほしい

573 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:07:12 ID:R6sRHCUE

>>554 ID:qY38/i84←よ!知障。 早くソース出せ!!   

アジア諸国が「日本は傀儡政権を作ろうとした!許せない!」ってゆーw


574 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:07:32 ID:7+NxOjWy
東京裁判の正当化してるとは、なんともお人よしだよな。
だから全部載せたんだよ、本当の犯罪を犯した側が。

575 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:07:53 ID:SDNb5F6C ?##
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


1983(昭和58)年
1月 中曽根康弘首相
「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、これを厳粛に受け止めなければならない」


1984(昭和59)年
9月7日 昭和天皇〔全斗カン大統領来日、宮中晩餐会〕
「今世紀の一時期において、不幸な過去が存在したことは、まことに遺憾」
中曽根康弘首相〔歓迎昼食会〕
「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」
「深い遺憾の念を覚える」


1990(平成2)年
3月 中山太郎外相
サハリン残留韓国・朝鮮人問題に関するによる謝罪答弁
5月25日 海部俊樹首相〔第1回首脳会談〕
「過去の一時期、朝鮮半島の方々が、我が国の行為により耐えがたい苦しみと悲しみを体験されたことについて、謙虚に反省し、率直にお詫びの気持ちを申し述べたい」
5月 今上天皇
「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」


576 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:07:58 ID:V/eLEbQf
>>562
特権は差別を生む。 解消を目指すのが 「べき論」 なのです。(´・ω・`)

577 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:09:15 ID:Nxo0UZMi
>550

おまいの否定がどこまでのことを言ってるかしらんが、一人も殺してない
というのは無理

少なくとも死んだ俺のじいさんと戦友どもでいつも自慢話してたが、話半
分としても5人で2000人殺したってよw

578 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:09:31 ID:kr7Tu5SU
>ワシントン・タイムズ

世界日報と並ぶ、統一協会の機関紙じゃねぇかよwww

579 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:09:47 ID:ZLk3CzVY
ごめん、台湾と千島列島と南洋諸島は返還して欲しい。

580 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:09:49 ID:+295H2cP
>>570
・日本語教育をした
・大きな投資をした
・政治犯を解放し、政権を樹立した
・現地人による軍隊を編成し、訓練した
・大東亜会議に、独立国として招いた

581 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:10:05 ID:qhSI6J7L
>>561
うん、通州虐殺は絶対に覆せないね。

582 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:10:06 ID:SDNb5F6C ?##
1992(平成2)年
1月17日 宮沢喜一首相〔訪韓、従軍慰安婦問題で〕
「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
「胸がつまる重い」


1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


1994(平成6)年
7月24日 村山富市首相〔訪韓〕
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」


1995(平成7)年
8月15日 村山富市首相〔戦後50年にあたっての首相談話〕
「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」



583 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:11:50 ID:qY38/i84
>>580
その前に独立国を独立させるってどういう意味か教えてくれ。

584 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:12:10 ID:hFY1fhUu
>>576
解消を目指すべきなら効果的な方法をとるべきだ。
感情優先で喚いたって特権の解消はなされない。

585 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:12:46 ID:SDNb5F6C ?##
1996(平成8)年
6月 橋本龍太郎首相
「創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る」
「(従軍慰安婦問題について)これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい。」


1998(平成10)年
4月3日 橋本龍太郎首相〔アジア欧州会議での日韓首脳会談(ロンドン)〕
歴史問題は語らず、「日韓パートナーシップ」を提言
10月8日 今上天皇〔金大中大統領、訪日〕
「わが国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみを与えた時代…深い悲しみ」
小渕恵三首相〔「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」共同宣言〕
「韓国国民に対し、痛切な反省と心からのお詫び」。
韓国国民に向けた「お詫び」を公式文書に明記。金大統領はこれを評価


586 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:12:53 ID:qQ8bA6Yq
謝罪と賠償、まだまだ足りません。
なんてったって、謝ればOK,金を払えばOKという、その考え方が
気に食いませんね。

誠意が感じられないので、永久に賠償してくださいね。

587 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:14:55 ID:2BmRkxaq
ポール・グリーンバーグ
牛肉食い過ぎて脳がry

588 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:15:03 ID:SDNb5F6C ?##
2001(平成12)年
11月18日小泉純一郎首相は就任後初めて韓国を訪れ、植民地時代に独立
運動家らが投獄された刑務所跡地にある西大門独立公園を訪れ、「心からの
反省とおわび」を記者団に語った。
金大中大統領は首相の「おわび」を高く評価し、その実践を要望した。

「日本の植民地支配により韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたこ
とに対し、心から反省とおわびをする。一人の政治家、人間として韓国人の苦
痛と犠牲を忘れてはならないと思った。これまで外国からの侵略や祖国の分
断など大変な辛酸をなめ、想像を絶する苦痛に耐え、韓国が今、発展してい
ることに心から敬意を表す。

日韓関係は過去の歴史を踏まえながら反省しつつ、このような苦難の歴史を
二度と繰り返さないよう協調せねばならない。日韓二国の友好関係の進展が
アジアの発展と世界平和に寄与する。

自由と平和を脅かすテロが全人類の脅威となっているが、同盟関係にある韓
国と日本、そして米国が協力することがアジアの発展と世界の平和に寄与す
る。幸い、来年には日韓共同開催のサッカーワールドカップ(W杯)が開催され
る。W杯を成功させ、これを契機に日韓両国の交流、協力が深まることに期待
する。」

589 :地獄のTough Negotiator ◇bLAROckCS6:2005/06/05(日) 09:15:23 ID:qhSI6J7L
このくらいで勘弁してあげます。
総括!
@通州大虐殺は事実であり、極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A通州大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B通州大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、通州大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。




2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー


590 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:15:50 ID:hNvR8rdb
>577
>5人で2000人を
具体的な証ry

591 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:15:57 ID:5HDxDHot
日本も非があった。
アメリカも中国もソ連も非があった。
朝鮮は存在しなかった。
ただ日本が負けただけ。
悪の帝国とか正義が勝つとか幼稚な判断が21世紀にもなって
リアルに存在することが本当に恐ろしい。

592 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:16:31 ID:Td0YUSBY
バカみたいに誤り続けた結果が
>>586
↑このシナチョンだろう
とりあえず、歴代首相の首きって塩漬けにしてシナチョンにプレゼントしてあげたらどうだろう

593 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:16:37 ID:V/eLEbQf
>>584
特権解消を目指すという共通の土台でなら、後の方法論は些末な問題です。

草の根運動を 「なされない」 などと切って捨てる事は、誰にもできません。
その時点でアナタの認識が間違って、歪んでいる事は明らかです。

594 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:16:52 ID:+295H2cP
>>583
独立国は初めから独立している国なので改めて独立する事は無いと思います。
東南アジアは元々植民地だった。宗主国を追い出して、(限定的ではあるが)主権を住民に取り戻した、これが独立ですよ。

595 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:17:21 ID:SDNb5F6C ?##
2004年平成16年8月15日
全国戦没者追悼式 内閣総理大臣式辞 内閣総理大臣 小泉 純一郎

 先の大戦において、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し
て多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲と
なった方々に謹んで哀悼の意を表します。

 私は、過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、不戦
の誓いを堅持し、平和国家日本の建設をすすめてまいります。我が国は、世界各
国との友好関係を一層発展させ、国際社会の一員として、世界の恒久平和の確立
に積極的に貢献してまいります。平和を大切にする国家として、世界から一層高
い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。


596 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:17:24 ID:yi4FIV8r

>「日本の教科書は南京大虐殺を単に事件と呼び、大量殺人を否定する」


「南京大虐殺」は真っ赤なウソなんだから、何も問題ない。

597 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:18:31 ID:Ux04H+Qk
>>595
170で名前が出た途端撤退していったのは何で?

598 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:19:02 ID:hFY1fhUu
>>593
「方法論は無視」と言うのであれば、君は「平和憲法を維持していれば侵略されない」という
旧社会党の方法論も肯定するわけか?

599 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:19:51 ID:qY38/i84
>>594
だから、、中国に対しては?
日中戦争と中国への侵略がある限り、いくらアジアの開放といったところで矛盾するの。東条も認めているでしょうが。


600 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:20:32 ID:SDNb5F6C ?##
2004年平成15年8月9日
長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典 内閣総理大臣挨拶 内閣総理大臣 小泉 純一郎

 人類史上唯一の被爆国である我が国は、広島、長崎の悲劇を再び繰り返してはな
らないとの堅い決意の下、平和憲法を遵守し、非核三原則を堅持してまいりました。
我が国は、今後とも、この立場を変えることなく、また、国際社会の先頭に立ち、
各国政府に対する包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期批准の働きかけを一層
強化するなど、核軍縮・核不拡散の取組を推し進め、核兵器の廃絶に全力で取り組ん
でまいります。

 終わりに、犠牲となった方々の御冥福と、被爆者並びに御遺族の今後の御多幸をお
祈り申し上げます。

◇天皇陛下のおことば
全国戦没者追悼式
平成15年8月15日(金)(日本武道館)
 本日,「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり,全国戦没者追悼式に臨み,さきの大戦に
おいて,かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い,深い悲しみを新たにいたしま
す。 終戦以来既に58年,国民のたゆみない努力により,今日の我が国の平和と繁栄が築き上
げられましたが,苦難に満ちた往時をしのぶとき,感慨は今なお尽きることがありません。ここに
歴史を顧み,戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い,全国民と共に,戦陣に散り戦禍
に倒れた人々に対し,心から追悼の意を表し,世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

601 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:21:19 ID:V/eLEbQf
>>598
様々な方法があるという話です。

「平和憲法さえ維持していれば侵略されない」 という妄言も、信じる者が居るのは事実です。
それを 「逆効果だ」 と理を持って説くヒトも居れば、スルーするヒトも居るでしょう。

ですが、彼らが9条を御旗に平和を釣ろうとしている行為だけは、たとえ滑稽であれ否定できません。

602 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:21:38 ID:cJbID0cw ?
亀レスだが、
>>419,>>422
→ ttp://jpn.dyndns.ws/~nanking/books_shougen_kaikosha.html

603 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:22:02 ID:89ICaW4S
このグリーンバークって記者は、国外追放処分にすべきでしょ。

少なくとも、報道業務でビザを出す必要性は無い。
観光なら別だが、その場合、業を行ってはならない。

604 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:22:05 ID:R6sRHCUE

>>587このクソ売国小泉の醜悪さは、村山以上だな!!!

マジで、あの売国蛆虫には、靖国参拝する資格はねぇーな!!!



605 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:22:19 ID:+295H2cP
一言だけ言わせてくれ。中国=アジアの代表ではない。

中国は東南アジアではありません。

606 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:24:40 ID:SDNb5F6C ?##
【政府】
日本政府は南京大虐殺を裁いた極東軍事裁判の判決を国家として
受け入れており、南京大虐殺を国家として認めています。また、
「中国に対する過去の侵略と植民地政策を反省している」というのが
95年の村山談話以降、政府の公式見解で、この点は小泉首相もこと
あるごとに強調しています。羽田内閣の時、永野法務大臣は「南京大
虐殺は捏造」と発言したことが問題となってクビになり、ついには
羽田内閣もぶっつぶれました。
【法律】
南京大虐殺は極東軍事裁判で有罪となりました。この裁判で死刑に
なった松井大将は証言の中で虐殺の事実を認めていました。戦後
日本の賠償訴訟(「七三一部隊」被害者損害賠償請求訴訟,東京高
裁判決,1999.9.22)でも南京虐殺の事実認定がなされています。
また、南京虐殺否定本でウソツキ呼ばわりされていた中国人女性が
否定本の著者を訴えていた事件では、この著者の敗訴が最高裁で確定
しました
【学術】
「南京大虐殺」の事件の存在自体を否定している歴史学者はほとんど
ありません(「否定説はほとんどの歴史家の間では受け入れられる
傾向はない」ウィキペディア「南京大虐殺論争」)。日本の歴史事典、
百科辞典類で、南京大虐殺の事件を否定ないしは存疑として記述している
ものは一つもありません。日本の教科書にも事件に疑いを差し挟んでいる
ものはアノ「作る会」の教科書以外には存在しません。
 以上のように南京大虐殺否定論というのは、右翼の人たちが、学術的には
お話しにならないようなデタラメな検証を根拠に、勝手に
言い立てているだけのことであって、日本でも公の場では全く認められて
いない、アングラ的言説に過ぎません。ただ、このアングラ説にとびつ
いた漫画(ゴー宣)などのせいで、漫画しか読まないような若者はこちらが
真説と思いこんでしまったようですが。




607 :biosmania:2005/06/05(日) 09:25:04 ID:efN8L4uI
めけ犬が元気にしているようで何よりだ。
症状は悪化しているようだが。

思うに、軍国主義者というのは武力こそが全てと考え、戦
争に勝った者だけが正義を名乗る権利を持つという思想を
持っている者を指すのではなかろうか。
どう思うかね?暴力で屈服させた者の発言を喜々として引
用している極右軍国主義者めけ犬君。


608 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:26:16 ID:yi4FIV8r





日本が”侵略”した相手って、今は”台湾”っていう国だよな?

ギャーギャー騒いでる”中国”って、誰?

609 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:26:51 ID:loKGiajd
日本は空に行けばいいよ、もういや。

610 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:26:59 ID:V/eLEbQf
>>608
戦後に出来た、独裁国家

611 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:27:12 ID:dlkgf50e
人権擁護法案突発OFF集合ー!

6/5に人権擁護法案のキーパーソンの1人である自民党与謝野議員が北朝鮮拉致問題で街頭行動を行う。
救う会も北朝鮮工作員が人権擁護委員になる事ができる可能性のあるこの法案を危惧しており、与謝野議員に直接この法案の危険性を問う最大の場になるかもしれない。


「自民党 全国一斉街頭行動」
【日時】6月5日 
【場所】東京都
【時間】14:30 新宿駅西口  ※ここに集合!!

※新宿駅西口 与謝野政務政調会長参加予定!
※新宿駅西口 与謝野政務政調会長参加予定!
※新宿駅西口 与謝野政務政調会長参加予定!
ttp://www.jimin.jp/●jimin/info/gaitou/enzetsukai.html#area02

関連スレ
ニュース速報+【人権擁護法案】国籍条項、「当面は容認」…与謝野氏が私案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117863462/
ニュース速報【5日昼新宿で人権擁護法案反対OFF。推進派?の与謝野氏も参加】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117892732/
【東京】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動8
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1116242572/

612 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:27:26 ID:6IohJfO4
ロッテ、独島商品を開発

ロッテドットコムのユン・ヒョンジュ次長は「鬱陵島から船に乗り、
独島の周辺海域を2時間ほどかけて周ることができる」とし、「4月には
一般の観光客が直接独島を見学できる旅行商品も出てくるものと思われ
る」と語った。

ロッテ百貨店本店は今月18〜20日、小学生以下の子どもを伴った顧客の
中から先着で20人に独島の写真入りタオルを無料で配る。ロッテマート
の全国21か店舗は昨年4月から「独島を愛するTシャツ」を販売している。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/16/20050316000057.html

613 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:27:30 ID:hdUIBXDJ
繰り返し質問します。
南京大虐殺はあったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

614 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:27:31 ID:KrOSXfgd
この記者は、捏造しようと思ってしてるんじゃなくて、純粋に頭が悪いだけの
ような気もする…

615 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:27:35 ID:SDNb5F6C ?##
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう

616 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:29:24 ID:zDuzyhIb
 大東亜会議における汪兆銘の演説は、光彩を放った。汪はそもそもが名演説家で、中国語が
わからぬといって雑談していた連中も、やがて聞き惚れてしまう、といったケースが多いのだが、
この日は特に力が入った。
 明らかにこの会議に外相として出席している、重光前中国大使が実現させた「対華新政策」が、
汪の士気を鼓舞していた。対米英参戦を条件とするものの、汪は、昭和十三年の近衛声明以来、
五年を経て、初めて日本側の誠意と責任ある回答に接したのであった。
「本年一月九日以来、日本は中国に対し、早くも租界を還付し、治外法権を撤廃し、殊に最近に至り
日華同盟条約を以て、日華基本条約に代え、同時に各附属文書を一切廃棄されたのであります。
国父孫先生が提唱されました大東亜主義は、既に光明を発見したのであります。国父孫先生が
日本に対し、切望致しました所の、中国を助け、不平等条約を廃棄するということも、既に実現
せられたのであります」
「重慶は他日必ずや、米英に依存することは東亜に反逆することとなり、同時に国父孫先生に
反逆することとなるべきを自覚し、将士及び民衆もまたことごとく翻然覚醒する日の到来することは
必定たるべきことを断言し得る次第であります」
 そして汪は執拗に「自主独立」の言葉をたたみかける。
 昭和十九年双十節(中華民国建国記念日)の日、南京での祝宴に出席した汪は、「これで自分は
歴史に面をむけることができた」と述べ、すでに病重かったにもかかわらず喜色満面で乾杯した、
と伝えられる。

深田祐介 「大東亜会議の真実」

汪兆銘ってどんな人?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%AA%E5%85%86%E9%8A%98

617 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:29:46 ID:hFY1fhUu
>>601
>ですが、彼らが9条を御旗に平和を釣ろうとしている行為だけは、たとえ滑稽であれ否定できません。
で、太平洋戦争肯定から中国のアドバンテージを解消させようとする方法論は滑稽であるとは自覚できないわけだな。
まず中国がそれを許さない。その他戦勝国もそれを許さない。
数の上で圧倒的に負けているわけだからな。
勿論、質も。

618 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:29:58 ID:PpWgIAzm
なんか、2ch弁慶が暴れまわっておるな。

619 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:30:32 ID:SDNb5F6C ?##
拝啓

このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア平和国民基金」を通じ、
元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。

いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。
私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、
心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。

我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。
わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、
正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも
積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。

末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、心からお祈りしております。

敬具
平成13(2001)年
日本国内閣総理大臣 小泉純一郎


620 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:31:24 ID:ib9UXxI8
日中戦争って、要は日本が大陸の軍閥争いに介入しただけなんだよな。
当時は欧州各国でも普通にやってた事だし、日本だけ取り上げて叩くのはおかしな話。

621 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:32:36 ID:qY38/i84
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 はすげぇな。。
その文章ってテンプレートで保存してるんですか?

622 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:32:45 ID:zDuzyhIb
>>620
そうでもないよ。

623 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:32:57 ID:SDNb5F6C ?##
193 名前:文責:名無しさん投稿日:02/02/03 20:53 ID:zwzGouPy
「恩給=自民党のおかげ、おかしい」1994年10月15日毎日新聞投書欄より
無職 ○○ ○ 70(滋賀県彦根市)

 ある日、軍人遺族会の方が来られ、「この方の後援会に」と入会の署名を
求められました。私は全くその人を存じあげないし、「現在の自民党には…
…」とお断りしました。「遺族でしょ、今、恩給頂いてるの、みんな自民党
のおかげでしょ」と言われました。
 亡くなった主人は商社マンで、1945年4月、上海勤務中に召換されました。
本籍地への連絡がなく、再三、恩給支給を申請しても認められませんでした。
 会社の人事課、友人、その他、証明を頂くため駆けずり回り、やっと63年
に戦病死が認められ、今、ありがたく恩給をいただいております。
 だからといって、いつまでも自民党の人ならだれでもというのはおかしな
話です。
 その時、「日本は侵略国ではありません」という小冊子を持ってこられま
した。私は、主人軍部の侵略戦争の犠牲となったのだと思います。たった10
ヶ月の結婚生活でした。

624 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 09:35:22 ID:SDNb5F6C ?##
軍人遺族会

それは組織票となる軍人遺族会の支持を得るためであろう。
ではなぜ遺族会が議員を囲わなければいけないのか。
それは今なお年間1兆2180億円*2の旧軍人遺族
恩給をイタダキ続けるためであろう。

58 名前: 空手バカボン 投稿日: 1999/09/06(月) 22:02

ちょっと横道にそれますが、九段下の軍人遺族会の最初の
理念は、「国に騙され侵略戦争にかり出されて死んだ遺族
の集い(うろ覚え)」だったようですな!

しかし、ある時に軍の上層部の子弟を入れたら、それから
駄目駄目な組織になっちゃいましたね

625 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:36:34 ID:R6sRHCUE
>>622まず、欧州へ文句を言うのが先だろ、害虫w
白ダニには、死んでも言え無いw  白ダニの靴なら平気で嘗めるw

だが、たった1国だけが、白ダニどもに、立ち向かった!!!   其れが、


【 正 義 の 大 日 本 帝 国 】 ですが、何か?w




626 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:37:06 ID:yi4FIV8r
>>621
ブチのめされて恥かいて、もう絶対議論はしないって誓ってる人だから>地獄のタフネゴ

627 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:37:19 ID:hj82xFLq
>(3)日本は戦争で失った領土の返還は一度も求めていない
北方領土は?

628 :biosmania:2005/06/05(日) 09:37:19 ID:efN8L4uI
要するに、暴力で勝って正義を名乗ろうとする思想と、暴
力で勝った者を正義として崇拝する思想は同一の物ではな
いかと思うのだよ。

こう考えれば、左翼を自称する者のうち、その思想の実質
は極右である者を分別するのが容易となるし、右翼と呼称
される者のうち、その思想の実質が左翼であるものを見い
だすこともできるのではないか。

629 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:38:19 ID:S1xEaplU
日本の上海総領事館は日本軍が南京での暴行を知った後、東京の外務省に報告した。
外務省東アジア局長の石射猪太郎氏は1938年1月6日の日記の中でこう書いてある:

「上海から手紙が来た。日本軍の南京での暴行、略奪、強姦などを詳しく報告した
ものであった。見るに耐えない残酷さだった。ああ!これは皇軍なのか?」
「これは‘聖戦’と‘皇軍’の本来の顔だ!」(陳鵬仁訳:《石射猪太郎回顧録》、
台北水牛図書出版会社1987年。)

石射氏はその時から“南京大虐殺”と呼び始め、三省(陸、海軍省及び外務省)
の事務局長会議に提出して、陸軍大臣と外務大臣に警告を出して、止めるよう
呼び掛けたのである。1937年11月20日に設立された“大本営”会議で当然ながら
南京大虐殺”という議題を討論した。大本営の連席会議は、総理大臣、陸軍大臣、
法務大臣、外務大臣、参謀総長など、各部の次長と局長、皆出席するもので、
会議内容は総理大臣より天皇に報告される。


630 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:38:37 ID:iievO75r
また基地外がテンプレ貼って遊んでやがる

もう政府がこの手の謝罪をすべきじゃないし
また要求するようならそれは政治的な駆け引きにしか過ぎない
歴史的な事実や失われた人命への追悼などとはもはや別のベクトル

今後の国際社会を本気で形成するつもりならこんな事はするべきじゃない

631 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:40:00 ID:+295H2cP
>>622
アメリカの援蒋ルートも、結局は自分の勢力を持ちたい米英の戦略だったのではないか。
勝ったから正当化されてるだけで。まぁ結局中国は赤化してしまったが。これがアメリカの誤算。

632 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:40:02 ID:qY38/i84
>>626
え?さっき議論してたけど。それにこの人そこいらの2chネラなら楽勝っぽいけど。


633 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:40:44 ID:V/eLEbQf
>>615
>Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

信じても居ないクセに、泣くなよw

634 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:41:57 ID:zDuzyhIb
>>625
正義の大日本帝国、、、ネタですか?


635 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:42:07 ID:mFhVnIvL
>>621
すべての点で論破されて、今じゃ自分の稚拙な主張を一方的
にコピペするだけ。

半月城の行動形態との類似から推測して、半月城と同胞では
ないかと。

無視が一番。

636 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:42:07 ID:qY38/i84
>>633
Qはネットウヨの仮定だからでしょ。

637 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:44:18 ID:+295H2cP
>>629
それは小説か何か?
>>630


638 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:45:32 ID:V/eLEbQf
>>617
分かんないヤツだな。
「滑稽だと思うものが居たとしても、否定するもんじゃない」 ってんだよ。
質はともかく、議論・論拠に 「数」 が必要か? 何か歪んでるネ (´・ω・`)

数で言い出しゃ、世界人口60億の1/4を占める中国人が絶対正義になるんですが。

639 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:46:37 ID:+295H2cP
>>630
中国政府内でも親日派と反日派の権力抗争が勃発してるらしいから、しばらくしたら落ち着くかもね。


640 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:48:02 ID:m/bzxoKk
koueiって死んだのかと思ったら名前変えてまたコピペ活動してたんだな

641 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:48:14 ID:zDuzyhIb
大東亜共同宣言

そもそも世界各国がおのおのその所を得、相寄り相助けて万邦共栄の楽を共にするは
世界平和確立の根本要義なり。
しかるに米英は自国の繁栄のためには他国家他民族を抑圧し、特に大東亜に対しては
あくなき侵略搾取を行い大東亜隷属化の野望をたくましうし、遂には大東亜の安定を
根底より覆さんとせり。大東亜戦争の原因ここの存す。
大東亜各国は相提携して大東亜戦争を完遂し、大東亜を米英の桎梏より解放してその
自存自衛を全うし、下の綱領に基き大東亜を建設し以て世界平和の確立に寄与せんことを
期す。

一、大東亜各国は協同して大東亜の安定を確保し道義に基く共存共栄の秩序を建設す
一、大東亜各国は相互に自主独立を尊重し互助敦睦の実を挙げ大東亜の親和を確立す
一、大東亜各国は相互にその伝統を尊重し各民族の創造性を伸張し大東亜の文化を昂揚す
一、大東亜各国は互恵の下緊密に提携しその経済発展を図り大東亜の繁栄を増進す
一、大東亜各国は万邦との交誼を篤うし人種差別の撤廃し普く文化を交流し進んで資源を
   解放し以て世界の進運に貢献す

昭和18年11月6日採択

642 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:50:35 ID:S1xEaplU
中支那方面軍情報参謀兼上海派遣軍参謀で、陸軍中佐だった。長勇が友人の藤田勇に
語った話を、徳川義親が次のように記録している(徳川義親『最後の殿様』)。
 「日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江(ようすこう)沿いに女、子どもを
まじえた市民の大群が怒濤のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこん
でいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。
そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。
中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士は
ちゅうちょして撃たなかった。
 それで長中佐は激怒して、〈人を殺すのはこうするんじゃ〉と、軍刀で兵士を
袈裟(けさ)がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせいに機関銃を発射し、
大殺戮(さつりく)になったという。長中佐が自慢気にこの話を藤田くんにしたので、
藤田は驚いて、〈長、その話だけはだれにもするなよ〉と厳重に口どめしたという。」


643 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:52:21 ID:qhSI6J7L
もはやファンタジー

644 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:53:07 ID:zDuzyhIb
 日本は結局一九四五年に降伏したとはいえ、ある意味ではすでに彼らは戦争に勝利していた
ということもいえるのである。そのようなことを現に感じていたものもいた。たとえば、戦時中
バタヴァイで過ごしたあるフランスの記者は、一九四五年の終わりに、日本軍の支持を受けた
インドネシアの民族主義者が植民地支配の復活に抵抗したことについて報告を寄せ、そのなかで
「日本は一般的な意味では敗れたが、アジアの一角では『戦争に勝った』のだ」と論じている。
 たしかに、ヨーロッパ諸国のアジアにおける地位はすでに一九四一年より前から徐々に
低下してきていた。その一方で、アメリカの力と尊大な精神は極東でこれから十分な展開を
見せようとしていた。だが、太平洋戦争の緒戦における日本の勝利は、アジアにおける白人
――ヨーロッパ人のみならずアメリカ人も――の地位が、今後も同じものではありえないことを
示していた。日本の勝利は冷酷に、だがある意味では慈悲深く、ヨーロッパの植民地の存続期間を
大きく短縮した。

クリストファー・ソーン 「米英にとっての太平洋戦争」

645 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:53:56 ID:hFY1fhUu
>>638
あのな、議論なんてな厳密なルールの元で勝敗が決まるものじゃないんだよ。
ギャラリーに与えた印象で決まるものだ。
そしてその印象は論者の国籍や立場、地位に左右される。
ぶっちゃけ、日本人vs中国人で論争すれば、数だけで判断すれば、中国人が勝つ。
質も考慮するとまた違った結果になるが。
そして、日中で論争した場合、日本と戦勝国米中露英仏濠その他大勢、勝ち側に付きたい国、
のギャラリーの前では並大抵の事じゃ勝てないんだよ。
日本の味方をしてくれるのはどこだ?
せいぜい独のネオナチと反欧米キチガイのイスラムテロリストくらいだろうが。

646 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:55:55 ID:1SIuP4U7
>>645
なんでネオナチが日本の味方するんだよw

647 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 09:57:10 ID:2BooLGuM
ところで
「南京大虐殺はあった」
と唱えてる学者はいるの?

私はわけわからん運動家か
歴史を知らない無知人間か
チョンかチュンしか知らないのだが
そんな低級知能を学者定義されてもな・・・

648 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:00:34 ID:hFY1fhUu
>>646
「枢軸の負けを認めたくない」って意味で味方してくれるものが居るかもしれないって事だ。
本当に味方するかどうか知らんのでスルーしてくれ。
上の例はあくまで二次大戦の日本の戦争は侵略か否かって議題で論争した場合だ。
当然議題が別の物、例えば「今現在日本と中国どちらが侵略国か」なら、日本が有利になる。

649 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:00:52 ID:8xE6Qcwh ?#
在米日本大使館GJ!
ドイツの周辺の国々が成熟した文明国なのに、日本は中朝韓みたいに不安定な非民主的国家に
囲まれてるというのが事実なのだ。
極東3バカが言う「周辺国理解」ってのは、「いつも3バカの言うことを全面的に認め、平伏すこと」なんですよ。絶対にあり得ない。
世界中の何処の国でもこんな極東3バカの「理解」を得ることはできません。
そんな極東3バカが発する虚偽の情報に欧米が汚染されては、リットン調査団当時の情報戦敗北と
同じ間違いに陥るだけです。日本人は、日本国内だけで通用する「相手も理解しているのだから穏便に」などという、議論を避けて、
取り敢えず低姿勢でいく様式を国際関係で持ち出してはいけない。
事実をちゃんと提示し、徹底した議論をし、極東3バカ側の電波主張に対しては、一件づつ正論で反論することが必須だ!

650 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:01:33 ID:HtidF3LL
>>647
そこまで戻るのかw

651 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:02:14 ID:V/eLEbQf
>>645
議論に勝敗?
ただ、正しいと思う論を述べて、相手の間違いを指してるだけ。

「ギャラリーに与えた印象で(勝敗が)決まるものだ」 って、誰がギャラリーをカウントすんの?
ルールに沿ったディベートをきちんとやりたいなら、2chなんぞに来るなよ。
そしてディベートじゃないなら、勝敗なんぞ気にすんなって事。 もしくは脳内に留めとけ。

652 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:03:39 ID:+295H2cP
>>642
それはどこの小説?
>>645
じゃあ何で中国は反日暴動で一時孤立しちゃったんだろうかね?

653 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:05:24 ID:zDuzyhIb
>>652
西洋人を信用するな。彼等は日本と中国を天秤にかけて、より自分に都合の良いほうに味方するぞ。

654 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:06:19 ID:V/eLEbQf
651追記
ちなみに、ディベートは 「単なる数が有利にならないよう」 ちゃんとルールがあるから。
安心してくれw

>>653
同意。 フランスなんぞ武器を売りたがってるぐらいだしな…

655 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:06:28 ID:hFY1fhUu
>>651
お前は「中国の特権を解消させるべきだ」と言っていたろうが。
解消の為にはまず最低限議論に勝たねばならんのだよ?
それなのに勝敗否定してどうするよ。

656 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:08:20 ID:7pQw4Bp/




      ヒットラー

  http://www.miscelle.de/andere-seite/hitler/tod/hitler-altersheim.jpg

                      1980年頃   アルゼンチンにて




        人類史上、最初にして最悪の偽右翼。 何故他のドイツ人と容姿が違う?
        http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm


657 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:09:01 ID:+7NN7pWo
>日本は大戦で失った島や領海の返還の要求を始めた
サイパンが日本の領土になるのか。

658 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:09:29 ID:V/eLEbQf
>>655
俺の疑問に答えてないね。 誰がどうジャッジしてくれんの?

たぶんアンタは何を言われても 「中国は数が多くて戦勝国で被害者だ。だから日本は譲歩しろ」 って持論を曲げないだろう。
だからアンタは 「勝つ」 よ。

で、それって俺の負けなの?(・∀・)

659 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:11:41 ID:hFY1fhUu
>>654
日中の歴史論争はディベートではない。
だから、「数が有利にならないよう」なんてルールも当然無い。
「賛同してくれる人間の数×その力」
これの総和が多い方の勝ちだ。

660 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:12:05 ID:fTaO8fNS
南京とか議論に決着がついてないから中国に戦争責任云々言われるのはわからんでもないが、アメ公に何故責任問われ無きゃならんのだ?
責任問われんのはむしろアメ。 勝ったら正義の単純思考国家。

661 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:12:20 ID:yfg0DcKf
まぁ、ニートと議論もどきに励んで言い負かしても、
この世で得られるものは虚しい満足感だけだねぇ。

662 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:14:06 ID:+295H2cP
>>661
世の中には言い負かすことすら出来ない悲しい人もいるのです。

663 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:16:04 ID:zDuzyhIb
 九日、約四〇〇〇人の日本人がサイパン北端に追いつめられた。ほとんどが一般市民だった。
米軍はゆっくりと、日本兵を探し求めながら進んだ。市民は兵士に頼っていた。だが、組織を
失った兵士にできることは、「生きて虜囚の恥ずかしめを受けるなかれ」という教えと、手榴弾を
手渡すぐらいのものだった。そして、迫る米軍に兵士は銃口を向けた。しかし、一人の兵士の闘魂は、
かえってそのまわりに群がる市民も銃弾を浴びる結果になった。
 男性よりも女性が、いっそう“虜囚の恥”を恐れた。マッピ山頂に追われた女性の一群は、
一五〇メートル断崖から大地に身を投げた。子供を置いて飛び下りる母親もあったが、しっかり
抱きしめて宙に躍る姿もあった。マッピ山麓の海岸も、五〇メートル下に泡だつ海と鋭い岩が待つ
断崖だった。海上には駆逐艦、上陸用舟艇が群がり、背後の三方は米軍の銃口に包まれた。
マイクで投降がすすめられた。しかし、二〇日間の逃避に疲れ、銃口と砲口の環の中で恐怖する
市民の耳に、その声は届かない。家族が手をとりあい、親は子供を高くかかげて海に身を投げた。
崖を下り、波に洗われる岩の上で、手榴弾を炸裂させる者、仲の良い友人なのか、肩を組んで
海に泳ぎ入る女性たちもいた。子供を抱きしめては離し、離しては抱きしめ、ついに走りだして
海に身を投げる母親もいた。どっかと車座になった数人の市民は、その真中に手榴弾をたたきつけた。
 この凄惨な光景を前にして、米兵は呆然と立ちつくした。捕虜になった日本人が、必死に投降を
勧めるマイクの声、炸裂する手榴弾の轟音、沖を走る舟艇のエンジンの響きなど、騒音に包まれた
中で、日本人は、一声の悲鳴さえもあげずに死を急いだ。米兵たちは、日本人を憎んでいた。
その憎悪が、呵責ない掃討戦法を支えていたのだが、この恐ろしくも静かな死の世界に直面して、
憎悪よりも重苦しい気持に胸をふさがれた。走り寄ってくる子供がいると、涙を流して抱きしめ、
水筒の水を飲ませる海兵もいた。だが、多くの兵士たちは、習い覚えたはずの日本語も忘れはて、
ただただ銃を握りしめて立つばかりだった。

児島襄 「太平洋戦争」

664 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:19:05 ID:Ifo/ElBc
>660
南京で10万人死んだとは思えないが長崎・広島は30万人以上死んでるからな。


665 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:23:11 ID:O+YxaUvI
200くらいで読むのだるくなったのだが、
地獄のTough Negotiator とネットウヨ(?)との論争っぽいものって決着ついたん?

現在一般的に「南京大虐殺」と言われている
「無抵抗の民間人や捕虜が大半を占める30〜40万人を意味もなく殺した。」
という主張の論拠をそれぞれ否定している学者なら
東中野修道氏をはじめ腐るほど当てはまると思うが。

666 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:23:40 ID:hFY1fhUu
>>658
質問ってのはギャラリーの数のカウント方って事か。
そんな物は存在しない。
ただ、各国の二次大戦への公式見解等で推測する事が出来る。
そして、「日中戦争が侵略か否か」
これは日本に勝ち目が無い。
「南京虐殺の数」「日本は未来永劫謝り続けるべきだ。」
これなら勝ち目はある。
しかし、「日中戦争が侵略か否か」。既に決着したと言って過言ではないこれに執着していては、
勝てるものも勝てない。

667 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:25:28 ID:S1xEaplU
私たちは[大東亜戦争に命を捧げる]自分自身を純粋で高貴な存在とみなしていたが,
所詮偽りの大ゲームの中のひとつの駒にすぎなかったのだ。
日本の軍部や政府は「大東亜共栄圏」の薔薇色の夢を描いて見せていたが、結局の
ところ私たちは悪しき他民族征服計画に携わっていたにすぎないことを、私は苦い
後悔の念をもって思い出す。当初戦争の残虐さを気づいていたものはほとんどいな
かったが、最後まで真実に気づかなかったからといってなんの弁解にもならない。
この戦争の最大の悲劇は、日本が敗北したことではなく、我々が敗戦からほとんど
何も学ばず、真のアイデンティティを見つけられぬままここまできてしまったことだ。

668 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:26:02 ID:+295H2cP
上海から南京まで行軍して、南京に国民政府が出来るまでの死者なら10万逝ってるかもね。

でもそれは大虐殺とは違うだろう。

そもそも、上海に攻撃を仕掛けたのは中国側だし、日本は開戦する気は無かっただろう。
日本には非は無いんじゃないの?

669 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:28:36 ID:3jTYRUXV
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/aoiumi-22/ref%3Dnosim/250-0314600-7159409
この本の作者と南京大虐殺資料館HPの作者が通訳を交えて1年間かけて討論すれば決着すると思われ

670 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:31:30 ID:3jTYRUXV
669の追加
その時のために南京大虐殺資料館HPのデータはすべて保存しておいてくれよ
国際問題にするから

671 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:33:26 ID:tfmZ/MZL
逐一ちゃんと反論していかないと駄目ってこった

672 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:33:40 ID:V/eLEbQf
>>666
ハァ (;゚Д゚) ?

今俺とアンタが議論して、>655で 「議論に勝ってみせろ」 と煽っておいて、
肝心の勝敗の付け方は 「各国の二次大戦への公式見解等で」 カヨ。

すげぇな。

673 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:33:41 ID:fTaO8fNS
「ただ祖国愛と信ずるもののために耐え、よしんば心底で望んだとしても敢えて投降しようとはしない、なぜならば両手を挙げて洞窟から出ても、アメリカ兵が見つけ次第、射殺するであろうことは火を見るよりも明らかななのだから。」−孤高の鷲 リンドバーグ参戦記 学研M文庫


674 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:36:08 ID:x51Z02W6
そもそも南京事件は、単なるプロパガンダで、それ以上のものじゃ
ないんだけどね。あまり気にするな。
ただ、しっかりとした反証はつくって全世界に発信していくことは
必要だろう。

これを考えると、中国歴代王朝でもひどい扱いの某隋の皇帝とか、
清朝末期の皇太后の話もどこまで本当やらわからなくなってくるね。
というより、多分ほとんどはウソなんだろうという気がしてきた。
単に軍事力が低下し、結果として王朝を転覆されただけなのに
ひどい扱いになっている王朝も結構あるんじゃなかろうか。

675 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:36:10 ID:0fiu7pCZ
昭和天皇て、戦争に関わった(大東亜共栄圏としてアジアの人達と共に
栄えようとした)以外に何かいいことやった?

676 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:36:12 ID:hFY1fhUu
>>672
俺とお前の議論の決着など問題にしてはいない。
日中間の論争を指したものだ。

677 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:37:04 ID:S1xEaplU

ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の幹部全員が相語らって、巨額
の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、
これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の金額を
与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。ある特務機関長は、関係せる女の父親に
炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、
その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿に
その兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。

 賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。私の親友遠藤三郎中将は、
漢口より兵務局の私宛に私信を送り来て、「高級将校にしてその心懸けを改めざる限り、
戦争は絶対に解決の見込なし」と憤慨した。

678 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:37:41 ID:V/eLEbQf
>>676
>655で言った事、もう忘れたの?(´・ω・`)

679 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:38:12 ID:rUCWQ4ds
アメリカのマスコミの殆どが民主党系。民主党は反日親中だから、日本のマスコミ同様
当然中共が浸透済み(次期大統領候補のヒラリーは、あのアイリス・チャンを絶賛し、
ホワイトハウスまで招待してるし、マイケル・ムーアも民主党系=共産主義者)。それは
去年の大統領選時、マスゴミの多くがケリー支持をハッキリ打ち出してたり、朝日と
提携してるマスコミが多い点で明らか。なぜこのタイミングで、一斉に日本叩きの
記事が出たのか?

昔から中共が必死に工作してるのが、そう言うマスコミを使っての世論操作→
日米分断と言う流れ。常に日本を擁護し、中共と南北朝鮮に厳しい対応を
するブッシュ政権を叩き続ける日本のバカマスゴミは、自社の英語サイトでも故意
的に、欧米人が反感を持つような悪意的表現で記事を掲載してる事もある
らしい。アメのマスコミは中共に牛耳られてる事は忘れちゃいかん。恐らくこの
2chにもプロ市民が大挙して集まり、工作してるんだろうな。去年の参院
選挙前や、イラクの3馬鹿事件の時と全く同じ。こいつらは何としても南京
虐殺は事実とさせ、靖国参拝は中止させたいんだろうな。

どうにかしないといかんのは中共はもちろん、こういう日本のマスゴミ、プロ
市民を始めとした親中朝派の圧力団体と議員たちだろ。

680 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:38:30 ID:JVZY7zvA


   バカな日本の言い分を晒し上げ。




681 :1ギャラリー:2005/06/05(日) 10:40:23 ID:N4roDyFm
>>676
ギャラリーとしては、あんたが言を左右にし、
挙句の果てに、論に窮して勝利宣言したようにしか見えないな。

典型的敗北者なのだが自らの敗北は認められないのか?


682 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:40:38 ID:hFY1fhUu
>>678
誤読だ。
>お前は「中国の特権を解消させるべきだ」と言っていたろうが。
>解消の為にはまず最低限中国との議論に勝たねばならんのだよ?
>それなのに勝敗否定してどうするよ。
こう書けば解りやすかったか?

683 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2005/06/05(日) 10:40:40 ID:jc/+S9j3
>>680

同じ日本人とは思えぬ物言い。

684 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:40:56 ID:ynkHd6wo
あ、船虫が出てきたのか?

685 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:42:19 ID:pacUNVY5
>>9

こういう頭の悪い奴が日本人だから日本は中国や韓国にいつまでたってもレイプされ続けるんだよ

686 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:43:25 ID:V/eLEbQf
>>682
それは俺の誤読では無く、オマエの誤記って言わない?

言いませんか、そうですか (´・ω・`)

687 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:44:29 ID:xlZ2DI0i
 開戦の第一報を聞いた時、私は奉天にいた。堅い粉雪が降っていた。新京行の急行列車に
間にあうように、旅館を出るその玄関先で聞いたのだと思う。ラジオであったか号外であったかは
おぼえていない。
 ただひとり洋車にのって奉天駅にいそいだのであるが、頬をうつ雪片も爽快であった。
肩を圧していた重荷がふりとばされ、全身の血管に暗く重くよどんでいた何ものかが一瞬に
吹きはらわれた気持であった。
 洋車の車夫が満州人でなかったら、私は大声で話しかけたにちがいない。日本人たちと
いっしょにいたら、万才を三唱したことであろう。
 それには特別な理由もあった。下関から大連にわたる汽船の中で、私は参謀肩章をつけた軍人、
外交官、満鉄社員、代議士、実業家、軍医などと同船したが、食堂での議論は日米開戦すべきか
否かに集中された。
 参謀将校はだまっていた。外交官と実業家は開戦反対であった。日支戦争を解決せずに
対米戦争に突入しても勝算はないというものもあった。若い満鉄社員は「それは川越大使と
同じ意見ですな」と批評した。九州の田舎の町医者をしていたのを突然徴用されたという老軍医
(中尉の軍服を着ていたが、いかにも町医者らしいおだやかな人物)は、自分は政治も国際情勢も
知らぬが、どうして日支事変はこんなに長びくのか、何のためにわれわれ老人までが大陸の奥地の
戦線までひき出されるのか理解できぬと小声で言った。若い満鉄社員は「たしかにこれ以上
日支事変をつづけることは無意味だ、一刻も早く対米英開戦にふみきるべきだ」と力説した。
私も彼の意見に賛成した。参謀将校は「いずれ時期が来たらやるだろう、だが政府と海軍は自重論だ」
と言って議論から離れた。

林房雄 「大東亜戦争肯定論」

688 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:45:22 ID:N4roDyFm
>>683
日本語らしきものを使っているからと言って日本人とは限らない。
もどき、も沢山わいているわけだから。

689 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:45:38 ID:hFY1fhUu
>>686
どうあれ、とにかくそういう意味だ。

690 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:46:50 ID:P/H7csZb
Paul Greenbergか。

この顔で・・・
http://www.jewishworldreview.com/cols/greenberg042805.asp

691 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:46:54 ID:S1xEaplU
秩父の宮や昭和天皇は戦時中に、その皇室財産の運用を米国のモルガン財閥に委託していた。

692 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:48:24 ID:uqGryGUf
Greenbergって名前はユダヤっぽいな。


693 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:48:56 ID:V/eLEbQf
>>689 (ID:hFY1fhUu)
どうあれ、って開きなおられても…

そもそもな、「各国の公式見解が勝敗で、そのための議論が全て」 ってなら、
別に2chでオマエと議論する必要ネェのよ。

オマエは政府カヨ? ほんと無責任な放言に終始するのね。(´・ω・`)

694 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:55:15 ID:hFY1fhUu
>>693
各国の公式見解には、その国の国民の考えが反映される。
そして、例えばアメリカ人が2CHの大東亜戦争肯定論を見た場合、
日本に対して悪い印象を与える。
その悪い印象は例えば「南京虐殺の数」と言った別の、しかし微妙にリンクした問題にも影響を及ぼす。
そしてそれが公式見解にも反映され、日本は味方を失うことになる。
であるならば、大東亜戦争肯定論は否定するに越したことは無い。

だからこそ「日本語読める外人が少ないのはラッキー」だと書いたのだ。

695 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:57:36 ID:S1xEaplU
皇室は蓄えた資産をモルガン商会を通して海外で運用していたが、金塊、プラチナ、銀塊
などがスイス、バチカン、スェーデンの銀行に預けられていた。さらに、取り巻きの重臣
たちもそれに倣って同商会に接触し、そのおこぼれに預かっていた。
中立国スイスには、敵対する国の銀行家同士が仲良く机を並べて仕事をしている奇妙な
現象が見られるが、中でも国際決済銀行、通称”バーゼルクラブ”は、世界の超富豪が
秘密口座を持つ銀行で、治外法権的な存在であった。同行は不安定な紙幣ではなく、
すべてを金塊で決算する銀行であった。



696 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:59:46 ID:JVZY7zvA


   満州国変換をいつ要求しますか?




697 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 10:59:57 ID:S1xEaplU
内大臣・木戸幸一は、日米英戦争末期の昭和19年1月、日本の敗色がいよいよ濃厚に
なると、各財閥の代表(銀行家)を集め、実に660億円(当時)という気の遠くなる
ような巨額の皇室財産を海外に逃すように指示した。
皇室財産は中立国であるスイスの銀行に移され、そこできれいな通貨に”洗浄”されたが、
その際に皇室財産は、敵対国にばれぬようナチスの資産という形で処理された。
スイスは極秘裏にナチスに戦争協力していたので、ナチスの名のほうが安全だったのである。

698 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:01:10 ID:YcP/RaF+
グリーンバーグという記者名か・・・
ユダヤ系の人かな?

699 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:03:28 ID:V/eLEbQf
>>694
>522の発言は 「2chウヨは外人から見ても非常識」 と言いたげだが、
>527で反論したように、世界各国の 「匿名掲示板」 が酷い有様なのよ。
日本に限らん。

ホント物忘れが激しいヤツだな。

公式見解こそが全てと言うのなら、
「匿名掲示板での非友好的言質こそが、友好の障害である」 と
公式見解を示した国を、いっちょ教えてくれ。

700 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:05:03 ID:2/bXoOmb
kouei久しぶりに見た。
日曜朝の政治番組見て興奮した心を
コピペにぶつけているんだろうな。

701 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:05:28 ID:bwX0qP58
まあ、この点に関してだけは、朝鮮人のしつこさを見習うべきだな。

702 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:05:56 ID:u8ofG9gI

対外的には大々的に日本の主張をしまくったれ!

以心伝心などというものは日本人にしか通用せんのだ。



703 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:08:01 ID:kLqOTaPc
あれだ、GJな新聞も記者が違えば論調が変わる。
で、電波記事の大半が東京発だ罠。
そこらへんも勘ぐらないとな。

704 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:08:30 ID:N4roDyFm
>>696
やめろバカ氏ね!





もれなく朝鮮半島がついてきたらどうする?
ヘンなもんと関り合いになるんじゃない。

705 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:08:40 ID:hFY1fhUu
>>699
だからな、ちょっとばかりお行儀良くした程度では中国の被侵略国というイメージは覆せない、と書いたろうが。
少なくとも大東亜戦争否定は最低限。
それで何とか南京虐殺の数や教科書問題にも日本の勝ち目が出てくると。
2回目を書かせるな。

そして公式見解が全てとは一言も言っていない。
あくまでその国の国民の考え方の指標にはなると書いただけだ。

706 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:09:54 ID:IBxKYO1P
> ワシントン・ポスト

本当に未成熟な新聞社だよな。
まぁアメリカ人の新聞社なんて所詮そんなもんかもしれんが。

707 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:10:58 ID:Q6WtHVfJ
>>694
君の言うこともわかるけど、それって議論の否定だし。
>>各国の公式見解には、その国の国民の考えが反映される。
日本も民主主義国家ですが?
色んな意見があって、色んな議論がある。それが当たり前で健全な民主主義の姿だ。
そこを否定して国益だけをみるなら、それこそ違う悪い印象を外国に対して与えるんじゃないのかね?

708 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:13:30 ID:V/eLEbQf
>>705
議論には勝敗が必要で、その勝敗は政府の公式見解で出る。
そんな事言ってる時点でデムパだけどな。

そもそも 「公式見解が全てじゃない・おかしい、だからこそ声を上げていこう」 って話だろ。
それを 「相手国を敵に回す」 からホンネを隠せだの自重しろだの、バカかと。
敵が多いのが問題なんじゃなく、ホンネを言わずに 「敵」 を増長させたのが問題なんだろうが。

ホンネを隠し続ける限り、方向性が違うだけで同じ過ちを繰り返すってオチだ。
学習能力低いな。

709 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:15:23 ID:hFY1fhUu
>>707
民主主義は民主主義そのものが目的であるわけではない。
日本国とその国民の繁栄こそが目的だ。
>>708
>それを 「相手国を敵に回す」 からホンネを隠せだの自重しろだの、バカかと。
それで松岡洋祐は失敗したな。
打算の無い理想主義など害悪にしかならん。

710 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:16:05 ID:wnILj1xm
何を言ってもあれだけどね

中国、韓国はナショナリズムを政権支持向上のために利用してる

だが日本もナショナリズムを政権維持に利用するようになってきた

次の安倍総理がくれば
朝鮮、中国を挑発→右傾化
そしてナショナリズムで支持率UP

60年前によく使われた政治手法だな

711 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:18:50 ID:N7Wp2gUv
南京がどうこう言ってる馬鹿が粘着してるみたいだけど
中共が現地調査を拒否してるんだから論文なんて書けるわけねぇだろ。
あるのは時系列や物理的に矛盾だらけの証言集とか
間違いだらけの自称ノンフィクション小説とか、そんなんだよ。
だから真面目にやっても、東中野修道氏の地道な写真検証みたいな
個別の証拠を検証し、その結果「その証拠『のみ』を否定」と言った研究を繰り返す事しか出来ない。

「UFOの存在を完全否定する学者の名前を挙げて下さい」と同じだよ。
連呼洗脳に騙されそうになった人いたら詐欺に気を付けた方がいいぞ。
立証責任は「事実派にのみある」のは何故か、ってことくらい陪審員制度も始まるんだから理解しとけ。

712 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:20:46 ID:hFY1fhUu
>>709一応誤解のないよう追記しておくが、
俺は太平洋戦争は打算の面では勿論本音でも完全に否定しているからな。

713 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:20:53 ID:V/eLEbQf
>>709
政治家が打算なく突っ走ったら、そう言ってやれ。

なんで一介のチャネラが、「打算なく理想に突っ走る害悪を避けましょう」 と自重せにゃならんのよ。
「一市民」 にその諫言は、当てはまらん。

キミはホントに、状況や立場を勘違いしてるようだな。 ここは2chなんだが…

714 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:21:07 ID:Q6WtHVfJ
>>709
民主主義国家で議論を否定して国益を最優先しろって意見のどこに打算があるの。
それこそ非現実的だろう。
>>民主主義は民主主義そのものが目的であるわけではない。
>>日本国とその国民の繁栄こそが目的だ。
同意。
ただ現代において民主主義の否定が国益に繋がるかね?
たとえば、国益を優先して独裁国家になったとしてそれが国益になる状況ですか今は?


715 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:22:28 ID:UBtqht0p
>>710
なんかちがう。中国韓国のナショナリズムは病んでいる。
そんなものに日本を利用されるのはまっぴらという単純なモンダイだろう。
彼らの出す歴史カードをすべて無効化するのが最終目標だろう。

716 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:24:05 ID:YY6zexK4
今日のサンジャポ(TBS)では、対馬も韓国に奪われた事になってたなw

717 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:24:50 ID:V/eLEbQf
>>715
同意。
「愛国」 で無理矢理つなげるのがオカシぃ。

サッカーの試合をやっても、中韓北は問題ばかり起こす。
旗を振る=愛国=危険、なのではなく、中韓北が異様・異質なだけ。

718 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:25:06 ID:hFY1fhUu
まぁ、確かに2chの放言だな。
それを忘れて熱くなりすぎたのは確かだ。
ここでバカが騒ごうが、小泉は反省を表明する。
それで良しとしようか。

719 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:27:49 ID:S1xEaplU
「これは私が今更申上げる迄もなく、日本の国柄というものの根本から自治というものを考えなければ、
問題にならないのであります。日本の根本の国柄については、今更申上げる必要もないのでありますが、
要するに万世一系の天皇の御統治、これが根本でありまして、御統治に対する国民の翼賛、これが他の
反面なのであります。つまり御統治と翼賛、これが日本の国を構成している根本の大義であります。
申上げるまでもなく、日本国民というか、自治体も国家の中にある日本国民の団体でありますが、
この日本人の本質、それは団体と個人とを問わず、日本人の本質は何処にあるかといいますと、
いうまでもなく、個人自体の幸福とか、発展というものは何の意味もない。全国における個人が集まって、
個人の最大限利益を目的として国家を構成するという考え方は、初めから、わが国においては考えられぬ
のであります。いかにすれば日本人として翼賛の大義をまっとうできるか、それが全体としての日本人の
目的であり、全貌であります。これは、いうまでもないことと思います。日本の国には、つまり、個人は
おらぬ、簡単にいえば公民しかおらぬ、大御宝[おおみたから・天皇の所有物]があるだけで、個人はない。
天皇の御統治を仰いで、翼賛の大義に、生れ、生き、死ぬる臣民しかおらぬ、外国のいわゆる個人は、
日本には存在しないのであります」内務事務官小林與三次


720 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:28:40 ID:V/eLEbQf
>>718
うむ、勝利宣言乙。

721 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:30:10 ID:hFY1fhUu
「勝利宣言乙」と言うのは最も陳腐な勝利宣言だ。
そう言っておく。

722 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:31:07 ID:ErTVumwf
こういう記事ってわざとだろ?

723 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:32:47 ID:V/eLEbQf
>>721
敗北主義者がまだ居たのか。

ちなみに2chは玉石混淆だ。
届かないぶどうを酸っぱいと罵っても、先には繋がらんと思うよ。

「バカが騒ごうが」 などと切って捨てるぐらいなら、ハナっから来んなってオチです(´・ω・`)

724 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:34:21 ID:p82aD25p
一般市民を虐殺するような軍隊が安全区の設置に同意するのかねえ。不思議な話だ。

725 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:35:23 ID:k31J9s8p
米国に於ける中国による対日工作も最近はいまいちでは?
第二次大戦の50年目の戦勝記念日にニューヨークに出張だったが
地元NBCテレビがマンハッタンで当時を再現した路上での
祝勝ダンスパーティーを企画したが飴人は適当にしか集まらなかった。
が笑ったのがそれにも増した数の中国人が「美国深謝」などの巨大
プラカード持ってうろうろしてたこと。もっと飴人が参加するとの予測が
完璧に外れて工作がバレバレになってしまったもんな。

726 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:35:25 ID:YDAd/a8Y
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>139
南京大虐殺は無かったと主張する学者は一人もいないんですか?それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している
学者の名前を列挙してる右翼は大嘘をついているのですか?
↑↑↑↑↑↑↑↑

知ってるなら質問する理由もそれに答える必要もない。その名前について実在するかどうかの検証は疑問を持った奴のすることだろ?

727 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:37:08 ID:hFY1fhUu


       「敗北に突き進む者が他人を敗北主義者とののしる。」



                                     レーゲン・ベル

728 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:38:44 ID:gicQbVKU
>日本の教科書はみな南京での虐殺に触れており

虐殺はなかったと言え、とは言わないけどこの発言は・・・・・・orz.




729 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:40:52 ID:Ie30iHxM
>>139
列挙されてる人名は架空のものです

730 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:41:24 ID:rMB9VZUO
ワシントン・ポストは、米国紙。
NY・タイムスも、米国紙。


ワシントン・タイムスは、韓国紙だ。



紛らわしいので、騙されるなよ!!


731 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:42:44 ID:abb/d7PF
地獄のTough Negotiator に質問
あなたが言う学者の定義教えてもらえないですか?馬鹿な質問と言わずに。
一通り書き込み読ませてもらいました。あなたが言うとおり学者は歴史を
分類保存する役でしょうが、では逆に質問、当時の南京は日本が大陸と戦争
する為の拠点となったことはマッカーサが朝鮮戦争で戦った時に戦略的に
南京が重要地点と言ったことくらいはご存知だと思いますが、その激戦区
で死人が出たり民間人が死ねば虐殺と取って言えば虐殺になるでしょう。
では何故学者は広島長崎に原爆落として虐殺と言う学者ほぼ皆無なわけ
ですか?
自分もここに書き込んでる過激な発言は読んで気分いいものではないですが
あなたの人の意見を聞かない態度はその人たち以上に気分害します。



732 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:43:09 ID:6vugAQsm
こんなのロビーでやられてるんだよ。

反論するのはあたりまえ。

今までの外務省が悪い。

733 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:44:35 ID:V/eLEbQf
>>727
他人の言葉を引用して楽しいか? ってか、それ誰?

ま、2chですら 「自分の言葉」 で語れなくなったら、人間お終いかとw

734 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:45:45 ID:hFY1fhUu
>>732
知らないのも無理は無いな。
嘘っぱちなんだから。

735 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:45:47 ID:RFcve0u7
>(3)日本は戦争で失った領土の返還は一度も求めていない

竹島やら北方領土やらだろ。敗戦のゴタゴタで「戦勝国」に役得とばかりにもってかれたのを
うじうじごねてる。

おれは負けちまったんだから仕方ねーんじゃね、って思うけど。取り上げたやつらは喜んでるんだろうから
今更ごねられてもむかつくだろうよ。

昔北方領土言ってたのは冷戦でソ連が不法占拠してるってことを宣伝するためだっただろうな。
昔はそれでも景気よくて余裕あったからちっせー島なんぞどうでもいいと思ってたけど、
今は不況だったり、中韓が少し力つけてきたりで、余裕なくなって、ごね始めたってことなんだろうな。

736 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:46:06 ID:N7Wp2gUv
ID:hFY1fhUuみたいなのが国内に大勢いたから
英仏はナチスの横暴を許すことが国益に繋がると判断してしまい
その結果、ナチは増長し第二次大戦になったんじゃねーの?

737 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/05(日) 11:47:31 ID:8oBis9X7
>>728
”嘘か真かは別として教科書に記述がある”のは事実だし。

738 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:48:03 ID:hFY1fhUu
>>736
違うね。
英仏が許してしまったのは侵略。
俺はそれは許さん。

739 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:49:30 ID:V/eLEbQf
>>738
許さんと叫びつつ、必死でたぐり寄せてる姿が滑稽なのですが。

740 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:50:01 ID:N7Wp2gUv
>>738
内政干渉は武力を伴わない侵略行為だよ?あなた、それに迎合してるじゃん。

741 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:51:52 ID:0MsDyYed
>>732
なんでも海外のジャーナリストは害務省の命令で
まず朝日新聞に向かわせるのだとか。
(@∀@)が日本の紹介をしながら洗脳するらしい。

742 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:56:14 ID:hFY1fhUu
>>738
日本の侵略を美化し、日本が世界の敵に再び返り咲く事を目論んでいる連中にいわれたかないね。
過去の日本の横暴も否定し、その上で中韓の横暴を否定しないと説得力をもてない。
>>740
「大東亜戦争否定」は世界的に説得力を持った言い分だ。
「内政干渉されてもしょうがない」と思われるのがオチ。
そして日本の立場が悪くなれば、「教科書問題も内政干渉されてもしょうがない」と思われてしまう。

743 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:57:39 ID:V/eLEbQf
>>742
>日本の侵略を美化し、日本が世界の敵に再び返り咲く事を目論んでいる

なんだオマエ、そんな事まで考えてたのか? 忙しいヤツだな。

744 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 11:59:13 ID:hFY1fhUu
内政干渉かどうかは、日本中国だけが判断するのではない。
その他各国がどう判断するか。
それこそが肝だ。
日本が正しい選択をすれば欧米有力各国も日本の味方をし、中国は自然と黙る。
間違えれば日本vs世界の図式が出来るだけ。

745 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:05:24 ID:N7Wp2gUv
外交において国民から「妥協だ」と叱責を食らう選択の方が
結果的に国益に繋がるケースがある、というのはID:hFY1fhUuの言う通りではあるけど
昨今の中国、韓国、北朝鮮とのそれは明らかに言い掛かりに対する無用な譲歩で
所謂「ゴネ得」になっている。中国との東シナ海の共同開発とかでもそうだろう。
中国側は中国だけで、日本側は共同で、とか言い出す中国だぞ。

それにどうもあなたは肯定否定の範囲が大雑把過ぎる。
なんで全肯定と全否定しか選択肢がないんだ?
中国や韓国が発する明らかな「嘘」には明確に否定するメッセージを出せ、
という2chでよく見る意見は全肯定に属するものではないだろう。
あなたの言っている通りにすると無条件に中国韓国に言われるがままの
全否定史観を認める結果になる。それは間違いだ。

746 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:06:03 ID:V/eLEbQf
>>744
いや、内政干渉は 「内政」 への 「干渉」 だから、見方によって変化などせんし。

もちろん、干渉される前に 「自主的に自重」 という聞こえの良い譲歩すれば、
相手が踏み込む前に譲るカタチでセーフになる…が、狂人の論かと。

内政干渉かどうかは 「世界各国が判断する」 ってのも狂ってるけどナ。

747 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:14:46 ID:JUocpRN6
学者の名前を挙げることが直接否定になるのん?

748 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:14:53 ID:hFY1fhUu
>>745
>中国や韓国が発する明らかな「嘘」には明確に否定するメッセージを出せ、
>という2chでよく見る意見は全肯定に属するものではないだろう。
その嘘を否定するメッセージが嘘では、始まらん。
何せ「大東亜戦争は解放戦争」とまで言わなくとも、
「仕方なくやった」つー連中があまりにも多すぎる。
これを否定しない事には、日本の指摘が信用されん。

749 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:17:12 ID:hFY1fhUu
>>746
俺は正しい、と叫んでも味方がいなければ何も出来ん。
そういう正義が厳密に適用される世界であれば、
チベットはとっくに独立していないとおかしい。
現実を見ろ。

750 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:17:57 ID:rUCWQ4ds
>>742
>日本の侵略を美化し、日本が世界の敵に再び返り咲く事を目論んでいる連中
>過去の日本の横暴も否定

>ID:hFY1fhUu
釣りじゃなきゃ、こいつは本気でこんな認識なのか?今時まだこんな事を
信じてる馬鹿がいるとは…。マジでプロ市民か、それもどきなんとちゃうの?

751 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:22:15 ID:hFY1fhUu
>>750
俺にとってはお前の方が「今時」だ。
小林よしのりはとっくに表舞台から退場してるぞ。

752 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:24:46 ID:V/eLEbQf
>>749
味方が居なけりゃ正論の1つも吐けないなら、とっとと布団に逃げ込めよ。

チベット問題を中国が無視し、拉致問題を北朝鮮が無視するのは、
日本に原因・責任があるとでも言うつもりか?

世の中には 「純粋な暴力」 や 「結果としての悪意」 が存在するのは、
人類普遍の問題だ。 日本の歴史問題に押しつけんじゃねぇよ。

753 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:25:11 ID:G13UJuRq
今までは中国側の主張が米側では採用されるケースが多かったらしいが良い傾向だな

754 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:25:55 ID:+bSmXDJ+
香港ぐらい租借させれ。

755 :アニ‐:2005/06/05(日) 12:27:16 ID:tm+EzFKD
一見よい記事かなと思ったら
虐殺は認めてるは、やたら反省ばかりしてるは
反論するふりして、国民を欺いてるではないか
どっちの論もクソだ

756 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:27:59 ID:MtZAnQ0Z
>>751
朝の8時半から延々と書き続けているが あなたが小林よしのりを批判する理由は?

757 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:29:43 ID:6vugAQsm
現実でない映画やドラマに涙を流し、真紀子を熱狂的に支持する国民というか、人間を見てると
ロビーって効果大なんだなと思う。

台湾もアメリカでロビーに力を入れてるから、今の地位を保ってるんだろうな。

お涙頂戴は、罪だな。

758 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:30:04 ID:hFY1fhUu
>>752
>味方が居なけりゃ正論の1つも吐けないなら、とっとと布団に逃げ込めよ。
正論吐いたって問題の解決にはならんと言っている。
>チベット問題を中国が無視し、拉致問題を北朝鮮が無視するのは、
>日本に原因・責任があるとでも言うつもりか?
そんな事は言ってないが。
両問題において日本とチベットには原因も責任も無い。
しかし、解決する能力も無い。
それだけの話だ。

759 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:31:05 ID:rUCWQ4ds
>>751
小林よしのりが表舞台から退場したから、日本が侵略したとか言う認識が
正しくなるのか(w?日本がいつ侵略なんかしたよ?馬鹿も休み休み言え(w。

760 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:31:29 ID:1rZxZugU
つーか今まで日本側が主張し無さ過ぎたんだよな。


761 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:31:42 ID:0isuiz6r
要するにつくる会の教科書も
反日のためってことだろ

762 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:31:47 ID:cTkK+xZy
このマスコミはデマ飛ばした責任をどうやって取ってくれるのか?
もし何の責任も取らないとしたら白人とアジア人を明確に差別していると
ブッシュ関係のデマでマスコミが責任を取った事実をあげて追い込め。

763 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:32:15 ID:hFY1fhUu
>>756
自分の意見に合わん。
それ以外に理由が必要か?

764 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:34:07 ID:kcg4Wdr4
大戦で失ったってwwwww
日本が大戦で失った領土は満州や朝鮮だろw
小学校からやり直せ緑じじいwwwwwwwwwwwwwww
毛唐はBSEのバカばっかwwwwwwwwプゲウwwwwwwwwww

765 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:34:18 ID:4UMYTviC
っていうか、アメリカ国内の学者から否定的な意見がでなかったってのが残念だな。

766 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:35:13 ID:kg/JOqfg
>>1
なにマヌケな反論を出しているんだよ!
「南京大虐殺」について確実といえる証拠が提示されていない。

当時、圧倒的優勢の日本軍がワザワザ意味のない作戦をやるのは非合理的。

数万人の市民を中共側が主張しているように組織的に殺戮したならば、命令書がなければおかしい。
松井石根大将は東京裁判まで、そのような事件を知らなかった。
事件前後の南京の人口推移からして、市民虐殺があったと考えるのは不自然。

767 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:37:23 ID:N7Wp2gUv
>>748
知識がない外国人にいきなりそういえば信用されないかもしれないが
日本は仕方なく戦争に至ったというのは
「対米」に関してはハルノートやABCD包囲網等、歴史知識のある外国の教授等が言っているだし、
「対中」にしても情報が極めて限られている中、通州事件や
中国共産党の「日本を巻き込もうとする記録」などから全く根拠のない話でも無い。

こういうのは発信していかないと誰も知らないままなんだから
いっそ日本政府が公式に問題提起してもいいくらいだと思うがな。
少なくとも中共の歴史観より説得力がある。

768 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:39:09 ID:xE9NQIN9
「南京大虐殺」は「あった」けど、「30万人」も死んでいない

769 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:39:54 ID:6SCc+fIw
なんだこの人。抗議してんの。南京認めてどうすんだよ。

770 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:40:27 ID:v8mnjm1K
アイリスチャンが死んだ影響かな?

771 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:40:47 ID:MtZAnQ0Z
>>763
レスありがとう。あなたの 人なりを簡潔に答えてくれましたね。


自分の意見に合わん。
それ以外に理由が必要か?



自己主張はするが 聞く耳もたん  か。

772 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:41:34 ID:ITJt5VTJ
全ては中国の思惑と繋がってますからぁ!
叩く米マスコミも反論する大使館の馬鹿も〜
そして米に嘘を植えつけて中国の態度正当化!!

773 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:43:19 ID:kg/JOqfg
というか、こういうロビー活動は外交官にやらせたらダメなんよ。
外交官は「公式見解」の外には踏み出せないから。
やっぱり情報機関が外国人学者に反論させるのがイチバンいいのよ。

774 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:43:39 ID:g/I77FKH
中国人が骨を折った。

「ペキン!」

775 :210:2005/06/05(日) 12:45:25 ID:2vcHnY4d
>反論や抗議をしてきたが、その投稿が実際に掲載される比率は三分の一以下だった。

これから考えるとそれでも一歩前進だな。

776 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:45:56 ID:V/eLEbQf
>>758
>正論吐いたって問題の解決にはならん
正論を吐かなかったから、問題が山積みなんだろうに。

>しかし、解決する能力も無い。
決めつけんな。
ま、最終的に攻め込めないって意味では、確かに解決能力を持たないな。

上記理由は、いずれも 「正論を捨てて、ホンネを隠してでも味方を作れ」 なんて方向性を示唆しない。
刹那的な対処に見せかけた譲歩ありきの論調ってのはヘドが出るね。

777 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:49:42 ID:20DIS1MK
しかし、樺太と千島は返してほしいよな。

とくに樺太。明治政府はさっさとゲットしておくべきでした。
樺太って何気にすごいんですよ。




778 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:49:56 ID:hFY1fhUu
>>767
歴史知識ある教授とやらは学会で主導的立場を得ているのか?
満州事変以降の経緯については>>615が俺の考えに近い。
ま、ここの多くの連中にとっては気に入らんコテハンだろーがな。
>少なくとも中共の歴史観より説得力がある。
一言で言ってしまえば、無いね。

779 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:51:53 ID:9/7nK8xX
中国の代理人の米国人と日本人が論争すると、米国人は、日本人に反感を持つ
日本も米国人の代理人を立てるべきだ。
日米戦争が、日中戦争の文脈にあることは、共通認識として広報しないといけない。

780 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:53:23 ID:hFY1fhUu
>>776
>正論を吐かなかったから、問題が山積みなんだろうに。
その問題は「正論吐くぜ!」と勇ましく暴れまわった松岡がいなけりゃそもそもその多くが存在しない。

781 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:53:49 ID:2vcHnY4d
>>775 名前:210はミス。無関係。ごめん。

>>773
日本にそんな機関はないからなあ。やらないよりはましでしょ。

782 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:54:18 ID:v8mnjm1K
自虐史観極まれり

783 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:54:21 ID:J4l0b4Xd
>>1
日本は佐藤栄作首相らが米国に「沖縄を返して下さい」と頼んでいたじゃないか。
千島列島の返還も要求するべきだよ。

784 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:54:44 ID:DQr6prpj
>>778
なんで>>615の考えが正しいと思うの?
諸外国の公式見解と同じだから?

785 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:55:01 ID:3r9QbOFw
すっげえ痛いのがいるな

786 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:56:21 ID:v8mnjm1K
自分の意見以外は全否定
まるで中華クオリティ


787 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:56:59 ID:V/eLEbQf
>>780
歴史問題を、一官僚の責任に押しつけんのか。 …豪快な割り切りだな。

788 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:57:52 ID:hFY1fhUu
>>784
何故間違ってるか言ってから聞け。
それだけではどう答えていいかわからん。

789 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:58:35 ID:ASmCLa+r
日本もそろそろ中共に雇われているグリーンバーグ氏みたいなのを雇ってはどうだ?
年間せいぜい100万ドルも出せば米国内でしっかりと工作してくれるぞ。

たった100万ドルで100億ドルのODAと同じ高価が得られるんだがなあ。

790 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 12:59:51 ID:hFY1fhUu
>>787
多すぎて書ききれんよ。
面倒なので松岡の名を出しただけだ。

791 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:00:13 ID:v8mnjm1K
あらぬ罪を押しつけられ
抗弁したら戦争美化と罵られる
不思議不思議


792 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:00:23 ID:N7Wp2gUv
>>778
中共の歴史観に説得力を感じるってことか?凄いな。底が知れた。

793 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:00:42 ID:6b3xsyNZ
グリーンバーグと聞くと、「ダイハード2」で飛行機の中でジョン・マクレーン
の奥さんにKOされたソーンバーグっていうジャーナリストを思い出すのはおれだけ?

794 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:01:31 ID:DQr6prpj
>>788
だって恣意的じゃん。都合のいい事実しか載ってない。

で、あんたが正しいと思う理由は?やっぱり諸外国がそう言ってるから?

795 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:01:39 ID:hFY1fhUu
>>792
あんなのでも「しょうがない」に比べたら、マシだ。

796 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:01:44 ID:V/eLEbQf
>>789
100万ドルは高すぎるし、バレそうになった際に消すための組織が存在しないからダメ。
黒い企みは、共産圏でないと成功せんよ。
アメリカも良く試みてるけど、結局バレて国内から叩かれてる。

797 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:02:04 ID:yiZTpTqc
>>792
アメリカの新聞でさ中国は自国の歴史を直視しろって言ってるのにな。
>>778の出自は知れたも同然だな

798 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:02:20 ID:5p3gRXQ2
地獄のTough Negotiator に質問
あなたの南京大虐殺の定義をまず明らかにしてください。
あなたは恣意的に南京大虐殺と南京事件を混同しています。

南京大虐殺は南京大虐殺では同義反復です。

799 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:04:34 ID:hFY1fhUu
>>794
「都合が悪い事実」を指摘しろ。

800 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:05:00 ID:nsQhJbdi
何万人単位で軍・民間関わらず「人間を殺す」っていうのは
かなりの武器と人数が必要だよ。
何万人どころか何十万って言うんだ、恐ろしいじゃないか。
当時の中国派遣の日本軍のどこにそんな力があったって言うんだ

俺の爺さんは当時陸軍少尉で南京行ったが
生前(今から6年ほど前)こう言ってた
「日本兵が民間人に対して掠奪を働いたり
村に放火したという事実はあったが
その日本兵というのは、みんな当時の朝鮮人だった」と
日本本土から来た兵隊は、そんなヒドイ事はせず(軍律は厳しかった)
勝手に暴れるのはいつも朝鮮人だったと。

当時、俺はまだ朝鮮民族についてさほど知らなかったので
驚いたが、昨今色々知ると、祖父の発言も信憑性を帯びてくるんだよ

801 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:05:06 ID:rUCWQ4ds
『日本は侵略した派』の言い分は中共そのもの。こいつらは日本は永久に
謝罪し続け、中共や朝鮮に何されても、理不尽な要求を突き付けられても
一切文句は言うな、寧ろ正当な要求になんだから、中朝に貢ぎ続けるのは
全く当たり前、とか本気で思ってそうだ。

802 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:05:22 ID:20DIS1MK
>>615
615ってがいしゅつのコピペだけど、15年戦争史観ってやつですかね?

中国の英米ソ独に援助もらっての反日侮日運動が
満州奪回運動だったなんて本当ですかね?

国民党、共産党は東亜の平和を乱す白人の手先だったってことでFA。




803 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:06:08 ID:V/eLEbQf
>>799
例えば占領地域に学校を建てた事実は?

虐げるつもりなら、現地人に 「学」 を持たせる必要は無いハズだが。

804 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:07:08 ID:yiZTpTqc
>>801
在日がこういうことをするのだったら話は簡単だが、純粋な日本人のほうがおそらく

多く関わってるというところがどうしても理解できないね

805 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:08:58 ID:hFY1fhUu
>>803
そのくらいの事他の国もやっているが。

806 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:10:58 ID:V/eLEbQf
>>805
西欧諸国が、植民地に学校を建てて、現地人の教化にいそしんだと?

ホントに無知なんだな。

807 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:10:59 ID:S9cYmpzI
北野公使はなぜ言えなかったのでしょうか?

日本に南京大虐殺ナカッタさんがウジャウジャいることを。



808 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:11:03 ID:T4QM9VoA
この前、日本史の授業で先生は両方の言い方を使ってた。
ノートでは事件と書いてたけどね。
大虐殺でいいんじゃない?数おおいんだし

809 :( ○Д○) ◆6kyVLAmTAk :2005/06/05(日) 13:11:12 ID:e1Fx8aCX
(・∀・) 懐かしいキャラクターが暴れてるな(w
     お前ら新人君か?その基地害はスルーするのがお約束だぞ(w

810 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:11:18 ID:N7Wp2gUv
>>799
通州事件や中国共産党の日本軍を国民党に仕向ける工作は?
日本軍の支援で独立した国家はいくつもあるぞ。
そもそも615って日本が結んだ条約は認めない、外国が日本に押し付けた条約は認める
日本の反撃は認めない、日本への反撃は認める、とトンデモないダブルスタンダードばかりなんだが。

811 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:11:20 ID:DQr6prpj
>>799
それについては今までだいぶ議論されてきただろ。
それに対しあんたが諸外国の見解がなんやらといっちゃもんつけて、
議論やめろだなんだか何だ言ってきてるわけだが。
だからあんたは外国の見識がそうだから正しいと思ってんのかって聞いてんの。

812 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:11:53 ID:yiZTpTqc
>>808
何人って教わった?

813 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:12:34 ID:uxKLjkBW
地獄の〜って、護憲教師て言う人の変形?

なんか、レベル落ちてないるような

814 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:12:38 ID:hFY1fhUu
>>806
無知はお前だろ。
オランダやイギリスが学校建てたのは事実だぞ。
フランスは知らんが。

815 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:13:04 ID:ZE6HY5s9
>>812
アメリカの教科書では、南京ではなく、
日本は30万人の中国人を殺したと書いてあったな。

816 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:14:18 ID:yiZTpTqc
>>815
当時の南京の人口が20万人ってことは知ってる?

817 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:15:46 ID:nsQhJbdi
南京で戦火に巻き込まれた人が居るのかどうか
俺は知らない
ただ、「戦火に巻き込まれた」事を大虐殺と言うのなら
何故米軍の本土空襲は大虐殺と呼称されないのか

結局「好き勝手言える」という事だ。

818 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:15:51 ID:hFY1fhUu
「土人を文明化する」つーヨーロッパ諸国としてのステイタスがあったからな。
教育は結構やってる。

819 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:16:02 ID:V/eLEbQf
>>814
ごく一部のブルジョワに限って手先とするためのソレじゃないぞ。
一般人向けの義務教育制の学校だぞ?
それを? 西欧が? 実行したと。 …どこで笑えば良い?

オマエ、日本が絶対悪だった場合、何の疑問も湧かないんだろ。
ホントに都合の良いアタマしてるよな。

820 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:18:02 ID:gflbhcWR
核を2個も日本に落とした米国がよく言うよ

821 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:18:24 ID:rUCWQ4ds
>>804
欧米ではとっくの昔に、こう言う頭が真っ赤っ赤に染まった奴等は、危険
思想と見なされ、排除済みか、端の端に追いやられてるってのに、日本は
すぐ隣に基地外国家が3つもあるせいと、スパイ防止法がないせいで、工作
活動がやりたい放題なんだろうね。だから反日反米バカマスゴミや、日教組等
反日組織が平然と蔓延ってる。

822 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:18:39 ID:ZE6HY5s9
>>816
南京っていう単語は出てなかったような・・・覚えてない・・・。

>>819
併合と植民地っていのは違うよな。
植民地では普通、一般人の普通教育なんかはしないし。
権利を奪って属国にするのが目的だしな。

823 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:19:19 ID:N7Wp2gUv
>>814
日本がやったような初等教育の普及なんてことをやった国は西洋にはないよ。
オランダやイギリス?ああ、そりゃ『搾取するためには手足のように動く現地人が必要』だもの。
所謂宗教系の学校でしょ。
宣教師が来て(洗脳して)商人が来て(意のままに動く生徒(←ココ)を介して搾取して)
(抵抗すると)軍隊が来るという、世界の常識も知らないのか?
日本のそれとは全く別物。

824 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:19:40 ID:99pESUdz
南京はベトナムと同じだな。中国がゲリラ戦やってたんだから仮に民間人に大量の犠牲者が出ても
すべて中国側に責任がある。

825 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:20:02 ID:2vcHnY4d
>>808
中国側の主張が全て事実ならね。

826 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:20:26 ID:V/eLEbQf
>>818
都合良くねじ曲げんな。
現地人の文明化は、教育ではなく宗教や慣習から行われたろうが。

教育なんて、してやるワケねぇだろ。
子供でも立派な労働力。
無駄に知恵つけさせても従順で無くなるだけだ。

「植民地経営」 に、学校は基本的に不要なんだよ。

827 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:22:10 ID:v8mnjm1K
サヨクが次々論破されてますね

828 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:22:38 ID:rKqaEA54
>1 大使館職員GJ!
我が国に対する意図的な口撃には直ちに反撃しなければならない。
「キチガイは放っておけ」などという愚か者こそ本当の国賊。

829 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:23:29 ID:vmhkvnDX
>>802
旧清朝による、満洲独立運動は、辛亥革命直後から、始まっているのは、歴史上語られる事は少ない
かの男装の麗人の、実父を中心に、関東州に亡命した満洲人は、何度も何度も関東軍に、独立運動の支援を要請している
防衛庁の戦史資料室には
関東軍、参謀本部の公文書で確認できる
戦史業書(絶版)にて、一部確認ができる
満洲帝国の独立が、巷間云われている、関東軍の独断専行だけではない、民族自決の一面も多少なりは認めざるを得ない
民族自決が国際慣例になるのわ、欧州大戦以後の事ではありますがね

830 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:23:42 ID:R6sRHCUE

>>814欧米が、一般人に人間として為になるベースの、「読み、書き、そろばん」

を教えた学校なんて、全く有りません!   教えたのは、只管「奴隷として」

だけでした(涙)

831 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:24:35 ID:Yq6tKSt0
アメリカ氏ね。

832 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:26:50 ID:ZLk3CzVY
ところで、日本が英連邦にならって、
日本連邦の創設を宣言して、
旧海外領土へ参加を呼びかけたらどうなるかなぁ。

南洋諸島→参加きぼんぬ
朝鮮→絶対反対
台湾→?

833 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:27:44 ID:kMqOYoOV
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

早治大学英米文学科 唯野仁教授
日本科学技術大学  上田次郎教授の「どんと来い、超常現象」で証明されている。

はい終わり終わり。

834 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:28:02 ID:4y3ZdE6Z
根拠のない言いがかりつけるバカ国家には、広島長崎っていう
現実にやった大量虐殺を早く認めさせないといかん

835 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:29:27 ID:N7Wp2gUv
ちなみにトリビアだが、西欧諸国それぞれの植民地への教育には違いが有る。
一括りにするとケチが付くので一応言っておく。
イギリスは一応一部エリートを育てる行為はしたようだ。
これは「指導者だけ傀儡化した方が操り易い」からだ。
ポルトガルは「放置!」。びっくりするぞ。なんにもしない。
だからイギリスの植民地よりポルトガルの植民地のがなんか悲惨なことになってる。

もっともどっちも日本の統治とは比べる次元にない点では同じだが。

836 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:30:02 ID:0Sy9gnJo
アメリカ人にはマスコミといえども平和云々言われたくないな

837 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:31:02 ID:uxKLjkBW
>>814
支配の要になる一部エリートのための学校はつくりましたね
でも、初等教育を植民地全員に施すような政策は知らないのですが
どこかに実例はありますか?

838 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:31:37 ID:20DIS1MK
>>832
うーん。

英連邦に習えば、大日本帝国連邦参加の諸外国の
国家元首は日本国天皇となります。
日本も総督府つくって総督をおくらなにゃいかんな。



839 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:32:02 ID:R6sRHCUE
 日本は結局一九四五年に降伏したとはいえ、ある意味ではすでに彼らは戦争に勝利していた
ということもいえるのである。そのようなことを現に感じていたものもいた。たとえば、戦時中
バタヴァイで過ごしたあるフランスの記者は、一九四五年の終わりに、日本軍の支持を受けた
インドネシアの民族主義者が植民地支配の復活に抵抗したことについて報告を寄せ、そのなかで
「日本は一般的な意味では敗れたが、アジアの一角では『戦争に勝った』のだ」と論じている。
 たしかに、ヨーロッパ諸国のアジアにおける地位はすでに一九四一年より前から徐々に
低下してきていた。その一方で、アメリカの力と尊大な精神は極東でこれから十分な展開を
見せようとしていた。だが、太平洋戦争の緒戦における日本の勝利は、アジアにおける白人
――ヨーロッパ人のみならずアメリカ人も――の地位が、今後も同じものではありえないことを
示していた。日本の勝利は冷酷に、だがある意味では慈悲深く、ヨーロッパの植民地の存続期間を
大きく短縮した。

クリストファー・ソーン 「米英にとっての太平洋戦争」


840 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:33:41 ID:hFY1fhUu
>>830
まーともかくそれが日本の中国侵略の正当化にならんのは承知していただけるよな?

841 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:33:54 ID:rWvtkuUM
馬鹿がサヨクになるのか
それとも、サヨクになると馬鹿になるのか…

842 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:34:19 ID:V/eLEbQf
>>840
で、都合悪い事実を伏せている事は、納得して頂けましたかな?

843 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:34:26 ID:B80Pj4Ce
反日組織反日組織といってるが、単におまいらが客観的批判能力を
持たなかったり、戦後教育の表層しか理解しなかったからだろ。

手前らの低脳と浅薄さを自戒しろっつーの。

844 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:35:56 ID:hFY1fhUu
>>842
日中の経緯についてはそうは思わんよ。

845 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:36:14 ID:ZLk3CzVY
>>835
正確には少数派にエリート教育を施して傀儡化して、
そいつらに多数派を弾圧させて、植民地内の対立を煽った。
んでもって、自分らは高みに身を置き、経済的利益を享受。

朝鮮統治において済州島出身者を海外領土経営の要枢に据えて、
京畿道出身者を弾圧させるような感じ。
この辺り日本は英国を見習うべきだった。

846 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:36:27 ID:B80Pj4Ce
>>841
バカだからサヨクとか反日とか自虐とか罵るようになるだけ。
おまけに過去の反省がまるでない。過去を繰り返そうとする。
手前の子供か孫は戦地で死ぬかもな。

もっともニートの引きこもり童貞ヲタは子孫を残さないか。
だから無責任に愛国主義者ごっこができるんだろうけどな。

847 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:37:05 ID:rWvtkuUM
>840
その言葉を、西洋諸国に言ってはいかがですか?
あの当時は、日本のやった行動は非難されるものではなかったんですが

848 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:38:21 ID:DQr6prpj
>>844
日中の経緯って何?変な言葉作るなよ。

849 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:38:31 ID:V/eLEbQf
>>844
「信用できる史観」 とやらで示した>615も、都合の良い事だけ垂れ流してる、
信用できない記述だと納得したなら、いいよ。

今の論点はソコだし。

850 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:40:00 ID:hFY1fhUu
>>847
満州事変で既に9カ国条約に反していたぞ。
他の国は守ってたがな。

851 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:40:01 ID:yiZTpTqc
>>846
どういう理由で大嫌いな日本にとどまってるの?

852 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:40:04 ID:N7Wp2gUv
>>845
補足サンクス。仰る通り。

853 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:40:14 ID:hce3/D92
>>847
君は、「あの当時」という言葉の中に、19世紀後半の帝国主義と
WW1以降の国際体制を意図的に混同していないかね?

854 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:41:05 ID:myZIbn92
>846
と馬鹿は反応するしかないか。。。

855 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:41:08 ID:rWvtkuUM
>846
愛国教育をこんなにしないのは、日本ぐらいってご存知ない?
アメリカの帰化の時の宣誓がどんな感じか知っていらっしゃる?

856 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:41:35 ID:5yOsz7nm
なんで、日曜にくだらねえ論争やってるの?
おまえら、全員、国にとって不要だろ。
お荷物なんだから、愛国心あるなら、さっさと自殺しろ。
わかったか、ゴミども。

857 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:42:15 ID:2vcHnY4d
>>850
条約さえ守っていれば、侵略は問題ないという認識?
オランダやイギリスの植民地支配も問題なし?

858 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:42:29 ID:yiZTpTqc
>>856
わざわざこのスレをクリックして書き込むお前も気持ち悪いなw

859 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:42:53 ID:V/eLEbQf
>>850
やれやれ、>799で 「都合悪い事実を指摘しろ」 と大見得切った結果が

>840 「ともかくそれが日本の中国侵略の正当化にならん」 だからな。末期だ。

860 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:44:14 ID:bBkASVz8
>>856
日曜の昼にくだらねえ煽りをくれているお前もなw

861 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:44:24 ID:hFY1fhUu
>>857
その通りだ。
侵略の是非にそれ以外の判断基準は無い。

862 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:44:56 ID:rWvtkuUM
>853
では、その二つの期間において、西洋諸国における植民地支配の実態がかわったりしていましたか?

863 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:45:01 ID:hce3/D92
どうも「根拠もなく日本が悪いって信じ込まされてるバカ」を論難してる奴は
「思い込みだけで西洋の植民地は搾取一辺倒で初等教育を施してないと主張するアホ」にみえる。
そこで私こと「学術的な書物に全面的に依存する権威主義者のクズ」は時代を区切って考えることを提案する。
日本が植民地経営に本格参入した20世紀初頭ごろから各国の植民地経営は若干変化していっている。
いわゆる初等教育もそれなりに普及していった。
一例としては『フランス植民地主義の歴史―奴隷制廃止から植民地帝国の崩壊まで』をみるとよいんじゃない。


864 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:45:57 ID:cOzwWAht
グリーンバーグ記者は単にアサヒを参考文献にしただけだろ。

865 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:46:14 ID:2vcHnY4d
>>861
じゃあ、条約がない時代の侵略はどうなるの?

866 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:46:40 ID:odOtkUi9
>>861
だったらまず現在進行形のところや、
過去の同条件のところも平等に責めたら?

まず日本たたきありきにしか読めないんだよな。
hFY1fhUuの言い分は。

867 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:46:54 ID:hFY1fhUu
>>865
構わない。

868 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:47:46 ID:BaMpvGZP
はっ!
だからいわんこっちゃない

アメ公なんてこんなもんよ
それをおめおめと女の腐ったやつのようにアメ公のしっぽばっかり
追いかけやがって
日本のウヨもけつの穴にブッシュの賃子突っ込まれてろ
なーにが安保だ
あんぽんたんだな

869 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:48:04 ID:Zl79LDmt
また池沼のアメ公か

870 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:48:17 ID:ZLk3CzVY
9ヶ国条約に基づき、
イギリスは香港を除き、チベット、威海衛を支那へ返還し、
日本も山東省租借地を返還しましたが。

871 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:49:16 ID:2vcHnY4d
>>867
なるほど。それなら日韓併合は国際法上合法だから、問題ないね?

872 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:49:18 ID:qY38/i84
>>841
ここ見てると圧倒的に右寄りの人の方が無知に見えますが。。。

873 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:49:55 ID:odOtkUi9
まあでも、ポール・グリーンバーグ記者のような、
事実誤認垂れ流しが訂正できるようになっただけでもいいか。

何でこんな、ちょっと調べれば判る内容をそのまま載せているのか
ワシントン・タイムズもちょっと判らんけど。

874 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:50:21 ID:DQr6prpj
>>867
国際法に則ったものであれば合法であると言う主張は
今までの歴史観を根底から覆すわけだが。
朝鮮併合は合法、東京裁判は違法になるわけだし。
そこんとこどうなのhFY1fhUuとしては。

875 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:50:51 ID:ZLk3CzVY
>>870 続き

所謂「特殊」権益は列強諸国黙認の下にありました。
合衆国が満州を取り上げるなら、当然香港にも触れなければなりませぬ。

支那に拠点が無かった合衆国の言掛かり。

876 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:51:20 ID:q5+1xcJK
国際社会では、声を上げなければ是認したと受け取られるという証左。

外務省は、世界各国の在外公館に対して、この種の活動に余念が無い様周知指示徹底を。
これからも、不作為や国益を毀損することの無い様、心して公務に励んでください。




877 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:51:29 ID:N7Wp2gUv
>>872
具体例を挙げないと印象操作だよ。

878 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:52:06 ID:hFY1fhUu
>>871
全然無いよ。

879 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:52:26 ID:qY38/i84
>>877

具体例

>>2-877


880 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:52:30 ID:9/7nK8xX
日本の代理人ですと公言して、中国の代理人に対抗すればいい
弁護士の国なんだから
私は日本の弁護人ですと公言してもらっていい
とにかく主張をしないとやられる

881 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:52:56 ID:9qUWYl+G
ブサヨが ファビョッてると聞いて 飛んできました

882 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:54:31 ID:4FU+mdDn
東亜+から見物に来ました
ホロン部はどこですか?

883 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:54:44 ID:LFHs3+KN

ワシントンポスト……アメリカのクオリティペーパー

ワシントンタイムズ(通称ワタ)……在米統一協会系のダミー企業が買収したウヨ新聞


884 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:54:49 ID:N7Wp2gUv
>>879
成程。「具体例は挙げられません」ということですね。

885 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:55:33 ID:ybH4+S77
欧米列強で恐らく同化政策を行った唯一の国だった
フランスの統治実態と日本の統治実態を比べるのはまあいいとして、
しかし、その他はどうなるわけ?
日本と同レベルで、初等、中等、高等教育までまんべんなく行った国が存在するのか?

886 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:55:47 ID:qY38/i84
>>884
いや。しっかりとあげてますよ。('-')歪曲はやめてくださいね。

887 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:56:05 ID:tG+3MgKv
ヒント
戦争反対を唱えるひとも戦国武将に詳しかったり、坂本竜馬を肯定していたりする。
琉球で海水浴したりエゾ地に美食を求めるひともいる。
官軍がいなければ得られなかった快楽

888 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:56:13 ID:2vcHnY4d
>>878
日清戦争も?

889 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:57:26 ID:ZLk3CzVY
>>885
無いよ。
合衆国なぞは、戦後においてすら、
南洋諸島へ愚民化政策を行いました。

890 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:57:29 ID:hFY1fhUu
>>888
無いだろ。

891 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:57:56 ID:qY38/i84
侵略戦争を正当化できるものなど一つもありません。
ここは潔く反省を続ける事が国益に繋がっていくと考えるしかないでしょう。
一部ネットウヨが歴史美化をしたがりますが、そこは簡単に論破できます。
はっきり言って楽勝です。

892 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 13:59:10 ID:V/eLEbQf
>>891
当事者が反省するのは良いが、「反省を続ける」 ってのはどうかと。
ただ戦争があった事を学べば良いだろ。

ぶっちゃけ、やっても居ない事は 「反省」 しようがネェしな。

893 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/06/05(日) 13:59:38 ID:37Czb4zL
>891
マスゴミに左翼言論人があまり出たがらないのは何故でしょうな(w
楽勝であるなら、もっとテレビにでて主張してもいいでしょうね (´ー`)y─┛~~

894 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:00:12 ID:O//6QO/s
ていうか、池沼特派員である古森は記事を書かないほうがいい。

895 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:00:26 ID:uUBtUCoJ
>>891
条約の解釈や履践の状況で対立して解決の手段が軍事的な解決しかない場合は?

896 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:00:54 ID:0Sy9gnJo
反省の無い国ニッポン

897 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:01:14 ID:rWvtkuUM
>891
では、論破をお願いします
日本は侵略を現在してる?では、中国はどうでしょうか?
反国家分裂法をご存知?

898 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:01:38 ID:ZLk3CzVY
>>896
負ける戦争をしたのは反省しているよ。

899 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:01:53 ID:2vcHnY4d
>>890
矛盾してない?

487 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:24:08 ID:hFY1fhUu
>>482
南京虐殺の数の誇張等についてはしっかり反論すればよろしい。
だが、日本の戦争を正当化するアホが2CHには多すぎる。
どうして植民地解放とか寝言吐けるかね?


900 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:04:11 ID:hFY1fhUu
>>899
満州以降は条約に反しているのだから正当化は出来ないよ

901 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:05:15 ID:gzfzAW6B

破壊的な洗脳偽知識を持ち合わせてない事を「無知」と称されてもなぁw


902 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:05:34 ID:CmkJBtxM
>>日本は大戦で失った島や領海の返還の要求を始めた

これって北方領土のこと?
世界はこんな認識なの?

903 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:05:37 ID:0Sy9gnJo
>>897
法的整備をしただけで侵略はしてません。

904 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:06:05 ID:hce3/D92
>>899
きっと487の「日本の戦争」とは満州事変以降をイメージしているのでしょう。
それぐらい汲み取ろうよ。

905 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:06:17 ID:V/eLEbQf
>>899
諦めれ。
ID:hFY1fhUu は散々矛盾点を突いて差し上げたが、華麗かつ優美にスルーを重ねるだけだった。

本人の中で矛盾してない以上、いくら指摘しても徒労に終わる気配。

906 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:06:21 ID:2vcHnY4d
>>900
なるほど。あなたの主張がよく分かりました。ありがとう。

韓国に対しては謝罪しなくても良さそうですね?

907 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 14:06:45 ID:SDNb5F6C ?##
>>903
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


908 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:07:29 ID:hFY1fhUu
>>906
それでいいよ

909 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:07:39 ID:qY38/i84
>>892
戦争は当事者が誤ればおしまいではありませんね。残念ながら。
>>893
左翼言論者はどうか知りませんが、戦略戦争ではなかったとする論者も皆無ですね。
>>895
具体的にはどういう事象ですか?それで侵略戦争をしなければいけなかった事があるのですか?
>>897
今の中国がどうとかは関係ありません。日本人が日本のした事について謝罪する事になんら関係のない事です

910 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/05(日) 14:08:50 ID:SDNb5F6C ?##
1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


911 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:08:59 ID:zwXlV19H
>>909
疑問に疑問で返すとは流石だな

912 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:09:39 ID:hFY1fhUu
踏み絵は終わった?

913 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:10:03 ID:qY38/i84
>>911
では回答。
ありえません。

914 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:10:04 ID:2vcHnY4d
>>909
>具体的にはどういう事象ですか?それで侵略戦争をしなければいけなかった事があるのですか?
イラク戦争の事じゃない?

915 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:10:06 ID:NjAcyyFO
>>909
すごい!さすが最強の矛と最強の盾を持つ者だな!!

916 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:10:42 ID:rWvtkuUM
>909
私が言いたいのは、中国に日本を非難する資格はないってことなんですが、資格はないって言うことで結構ですね?

917 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:10:43 ID:iHdFzfEk
問題教科書も最終段階で承認されたわけじゃなかったはずだが
普通にでまわったりしたのか?

918 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:11:00 ID:gzfzAW6B

 というか、日中戦争だって盧溝橋とかから語り始めるトリックから目覚めて経緯だけを見れば、実は
「単なる巻き込まれ戦争」だという事がわかるし、近代日本の戦争で「意味の無いひたすらの領土拡張=侵略」だけを
目的にした戦争なんか無いんだよな〜〜。

 日本としては「侵略戦争」なんかやってないのに反省できるわけが無いわけでww

919 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/06/05(日) 14:11:12 ID:37Czb4zL
>909
左翼言論者を知らないのですか?
なのに楽勝って君個人の脳内理論ですかね^^


920 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:12:41 ID:uUBtUCoJ
>>907
ん、なに?記者会見で政府要人が侵略性を否定したら、
将来のどの地点でも歴史問題は終結できるんだ。次の発言までが有効なのかな?
学術と政治的な問題処理とは切り離さない議論は楽しそうですね。

921 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:13:14 ID:9qUWYl+G
>903
つ【チベット】

つか、左巻き君達、世の中相対的なんよ。
中韓が、戦後一貫して、世界の模範的平和国家であったなら 
君らの主張を受け入れてもいいけど、

どう贔屓目に見ても ヤベーよあいつら。

中韓の暴力はキレイな暴力 って主張がもう見えみえな今となっちゃ
もう誰もあんたらには騙されん。

922 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:13:31 ID:2vcHnY4d
>>910
こぴぺはほどほどにしておいた方がいいと思いますけど。
歴史に対しての議論や検証も許されないと言う立場ですか?

923 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:13:48 ID:qY38/i84
>>916
いいえ。非難する資格はどこの国にもあります。当事者間の問題ですよ。

>>918
盧溝橋事件は銃声を聞いただけという事から日本が先制攻撃をしています。
銃弾を一発も受けていませんよ。
満州事変のきっかけをご存知ですか?



924 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/06/05(日) 14:14:17 ID:37Czb4zL
>909
>891の
>一部ネットウヨが歴史美化をしたがりますが、そこは簡単に論破できます。
>はっきり言って楽勝です。

簡単に論破してる知識人、言論人の名前キボーヌ
そして、どの書籍を読んで楽勝だとかおもったのかも説明してみそ(w

925 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:15:16 ID:RznLg3Vy
日本は侵略はしていない。
日本が望んだのは安全保障の
観点から日本の主権が及ぶ範囲の拡大。

もし、今と同じ北海道・本州・四国・九州・沖縄・小笠原
その他の諸島だけが日本の主権の及ぶ範囲だったら
欧米の艦船は日本の近海まで大手を振って接近できる。
朝鮮半島や大陸が欧米の手に落ちて日本植民地化の拠点に
されることをなによりも恐れた。

これは戦後の冷戦構造下で米ソが自国安全の為に周辺国を
新米国・親ソ国にしようと躍起になっていた事の先取りに過ぎない。

926 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:16:07 ID:qY38/i84
>>924

俺が実証してみますよ。w
君がネットウヨ役でもかってくれるかい?戦略戦争を正当化してくださいね。

927 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:16:30 ID:ybH4+S77
>条約の解釈や履践の状況で対立して解決の手段が軍事的な解決しかない場合。
国連決議で多国籍軍を編成し、クウェートに侵攻したイラクを叩いたけど、
あれもイラクにとっては侵略戦争なんだが。
何らかの対立が存在し、国家間の戦争になって国境を越えたらそれは侵略戦争。

侵略戦争をしたから反省云々なんてのは全くのナンセンス。



928 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:17:05 ID:rWvtkuUM
>923
わかりました
日本にも現在、そして過去の中国、朝鮮を非難する資格があるってことですね?

929 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:17:41 ID:DBTI9E75
>>925

>日本が望んだのは安全保障の
>観点から日本の主権が及ぶ範囲の拡大。

安全保障のためなら、外国を領土にしても良いといってるわけですね
つまり、中国がアメリカに対する安全保障のために、日本を領有したいといって
戦争を仕掛けてきても言い訳ですね

しかし、ここまで自己中心的でわがままな925っていったいどんな馬鹿なんでしょうね

930 : :2005/06/05(日) 14:19:06 ID:hv0BcQQA
>>910
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください

931 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:19:31 ID:gzfzAW6B
>>923

 その満州事変が起こる前に、中国人が日本の良民に

  散々ちょっかいを出してきていた件について。


932 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:19:49 ID:20DIS1MK
>>923
盧溝橋事件なんて、田舎の極めて小規模な軍事衝突だろ。
すぐ停戦してるし。

支那事変での日支全面衝突は第二次上海事変でしょ。
当然、全面的に責任は国民党側にある。

中共の歴史認識だと盧溝橋事件が発端らしいがな。


933 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:20:15 ID:uUBtUCoJ
>>923
日本軍の報告を前提にしてるのに、日本軍の情報は信用しないって言ってません?

934 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:21:05 ID:zwXlV19H
>>923
ああ、その事件なら俺も知ってる。でもその事件=きっかけとするのは
中学生が歴史の暗記をするのと変わらないんだよ。

935 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:21:14 ID:2vcHnY4d
>>926
イギリスやオランダの侵略は正当化されてるのでは?

936 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:21:23 ID:vPouW2jJ
ワシントンポストなんて嘘や憶測ばっか書いてる。

937 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/06/05(日) 14:21:50 ID:37Czb4zL
>926
じゃあ、君が書いた本を教えてよ。
それで、勉強するからさ(w
ここで、実証されるよりもより効果的でしょう。

あと、コテもつけてね。
実証するとまで行ってるんですから個人特定の出来ない名無しでは意味が無いでしょ?

938 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:22:22 ID:hce3/D92
>>931
その前にも散々ちょっかいでてますが、外交交渉で解決してます。
もちろん背景に武力はあるけど、現場が独断で実際に行使するのとは別問題。

939 : :2005/06/05(日) 14:22:41 ID:hv0BcQQA
>>910
返答が無いようなので繰り返し質問します。
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください

940 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:22:46 ID:odOtkUi9
>>924
まあまあ、ID:qY38/i84がこのスレも誰も論破出来ていない事実からして
語るに落ちてるんだし、やせ我慢くらいは認めてあげれ。

941 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:23:05 ID:gzfzAW6B

さらに言うと、日本が戦線不拡大方針をとって「何度も中国側との停戦合意」を結んだのに、

 それを守る気配すらなく、守らせる意図も能力も感じさせず、」日本との「平和的な国家間合意」を
むしろシナ側の方がよっぽど「軽視」していた件について。


942 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:23:08 ID:nfnp5Te2
>929
アメリカを見るとOKな気がするな
中国の脅威があるから日本の一部をある意味占領して戦争出来るようにしてるし

943 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:23:28 ID:O//6QO/s
>>日本は侵略はしていない。
>>日本が望んだのは安全保障の
>>観点から日本の主権が及ぶ範囲の拡大。

イスラエルの発想だな。

944 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:23:48 ID:ybH4+S77
安全保障上の理由で、アメリカはハワイを併合し、中共はチベットやウイグルを併合して、
そのまま現在に至っている。まあ、こういう例は山ほど在るわけだが。
そういえば、日本は、北海道や沖縄を時間をかけて併合してるし。

いったい、どこで線を引くつもりだ?

945 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:24:26 ID:qY38/i84
>>928
もちろんあります。どうぞご自由に。
>>932
そもそも日中戦争には宣戦布告がない戦争だけに始点をどうにでも出来ますが
最初の衝突としての盧溝橋事件が発端とするほうが自然でしょう。
>>933
日本軍の情報はある程度は信用していますよ。この事件に関してもね。
銃声を聞いただけであるというのは日本軍の記録ですよ。

946 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:24:50 ID:yiZTpTqc
>>943
別にいいじゃん。

日本人が自己抑制しすぎるだけ

947 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:24:59 ID:HVDm2czG
北野公使GJってのはガイシュツ?

948 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:25:09 ID:hqChRF84
軍事大国にならないって、日本は既に軍事大国なんですけど?
こういう幼稚な事は言う物じゃない。

949 : :2005/06/05(日) 14:25:18 ID:hv0BcQQA
>>910
返答が無いようなので繰り返し質問します。
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください

950 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:25:47 ID:DBTI9E75
>>946
そんな理屈を認めれば、世界中で戦争が多発する

951 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:26:06 ID:4WKFs2/2
中国がマラッカ海峡に潜水艦基地―米紙

【ロサンゼルス18日宮城武文】戦略問題を報じている米ウェブ新聞
「東アジアインテル・ドット・コム」が17日付で伝えたところによると、
中国はマラッカ海峡に潜水艦基地を築き、
中国沿岸から中東にいたるまでのシーレーン保護戦略を着々と進めているという。

 一部外交筋が指摘したもので、インドネシア領の島に建設中、
中国領域外では初めての中国海軍基地になるという。

 中国のシーレーン保護戦略は「真珠の紐戦略」と呼ばれ、
外交関係を築いているバングラデシュ、ミャンマー、カンボジア、
タイと南シナ海の拠点を結んだシーレーン保護を構築中であることは、米国防省の報告でも指摘されていた。

 インドネシア領の島を潜水艦基地にするというのは、
「真珠の紐戦略」が拡大されている証拠で、
米情報筋はパキスタンのグダールにも海軍基地を建設中であると指摘している。

 米情報筋によると、中国は新型の攻撃潜水艦093を開発中で、
これは米空母を攻撃する能力を持つものだという。
ロシア製潜水艦の高度技術を基にしたもので、水面下400メートルを時速10ノットという速度で運航できるため、
米軍の対潜哨戒機からは察知されないとされている。
米空母攻撃の際には、A型65魚雷を使用、低破壊力の核弾頭を搭載するものと分析されている

952 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:26:25 ID:gzfzAW6B
http://photo.jijisama.org/china.html

 日本軍がいかに相手を尊重し、礼を尽くそうと努力してきたか。
 話し合いで解決するものならば、と和平を望んでいたか。

  それを裏切り、踏みにじってきたのは中国側だろう。

953 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:26:27 ID:XfF47VwN
害務省の職員の中にも仕事してるやつもいるんだな。
国益を損なうだけの存在なのかと思ってたが。

954 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:26:54 ID:hce3/D92
>>949
コピペ荒しうぜーよ。議論板でやれクズ。

955 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:26:55 ID:nfnp5Te2
>944
核を持ってるか否かかも知れないな
日本も核を持てば併合だろうが何だろうがOKな気がする

早く日本も核兵器を持ってお隣のならず者国家と対等に話し合えるようにした方が良いな

956 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:27:04 ID:3QU9I82w
>>948
まともな運用できてないから大国というと違和感がある
国民にも軍隊を持ってるという自覚がないしね

957 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:27:44 ID:yiZTpTqc
>>956
アメリカに高い武器買わされてるだけだしな

958 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:27:52 ID:qY38/i84
>>937
なんだ。ホモはやっぱり期待はずれだな。
そーいえば、小泉は内政干渉じゃないって発言したな。
覚えてる?

959 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:28:20 ID:O//6QO/s
国土が狭いからって、いちいち広げていたら、
ヨーロッパなんて毎日戦争だな。
大体日本より狭い国が圧倒的に多いんだから、十分広い
国土があると理解すべきなんだよね。

960 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:28:56 ID:hFY1fhUu
>>952
そんなお涙頂戴じゃ日本の失点は回復できないよ。

961 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:29:14 ID:6yPxPlB3
>>945
盧溝橋事件は停戦協定が成立してるんだから一度切るべきでは
停戦協定を無視して上海の租界と駐留日本軍を奇襲した時点を
日中戦争の始点とすべきでしょう

962 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:30:27 ID:nfnp5Te2
>959
よく地図を見ろ
日本なんて山だらけで住める場所が少なすぎる
それなのに人口大杉!!
アメリカの国土を見て見ろ、人口に対して国土が広すぎだから

963 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:30:31 ID:gzfzAW6B
>>960

いやいや、お涙頂戴ではなく、「事実関係」を明示しているだけだがw

 まぁ、事実関係を知れば、感動の涙を流さずには居られないのが、あの時代の
日本と日本人の戦争なんだけどさぁw


964 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/06/05(日) 14:30:39 ID:37Czb4zL
>958
名無しでいるのに覚えてるとか言われてもさ(w
議論した時のコテでも付けてくれたら思い出すかも。

あと、>937に関して何一つ答えてもらって無いんだけど?

965 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:31:01 ID:odOtkUi9
>>948
武器は持ってるだけでは何の意味もない。
国家戦略としても、持ってる装備も、日本は防御に特化してる。
現状では、対外的に攻撃の手段として使えるわけでもない。

軍事大国って言葉をも少し考えて使ったほうがいいよ。
たとえ規模で日本より相当劣っていても、
即座に使えるとか、軍政である国をそう呼ぶものだろうに。

966 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:31:30 ID:RznLg3Vy
>>929
日清戦争が起きた経緯はご存知なのでしょうか?
日本は欧米の植民地化の波に朝鮮・清・日本で協力して
対抗していこう。と親書を送ったにも関わらずそれを無視。
それだけならそれもいい、清と朝鮮が自力で独立を保てるのなら。
しかし、朝鮮は清の属国、元々そんな力は無い。清にしても
ロシアに華北地方を取られ、欧州各国に香港、マカオを
租借地として取られ上海には租界ができて行く。こんな清国
に自力で独立を保つ力は期待できない。このままでは
九州の目と鼻の先の朝鮮も同じ運命になる。朝鮮の次は日本・・・

欧米がアジアに来なければ、清・朝鮮の2国が欧米に対抗できる
力があれば、日本は江戸時代と同じ太平の世を謳歌出来ていたんですよ。

967 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:31:57 ID:O//6QO/s
>>962
じゃあとりあえず、人口を減らそう。


968 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:32:29 ID:2vcHnY4d
>>945
>そもそも日中戦争には宣戦布告がない戦争だけに始点をどうにでも出来ますが
>最初の衝突としての盧溝橋事件が発端とするほうが自然でしょう。

日本の侵略を日清戦争から考えたら駄目ですか?


969 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:33:35 ID:v8mnjm1K
サヨクに理屈は通じないな

970 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:33:51 ID:gzfzAW6B
>>968

いやいや、それよりもペリーの浦賀来航の方が真の原因だwwww


971 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:33:51 ID:hFY1fhUu
>>963
事実関係を明示すれば、第一次大戦後結ばれた条約を次々破って日本が戦争やったのは事実。
その事実前提にしたら、感動の涙も糞も無い。

972 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:34:08 ID:Nj2ZFUxF
すれが伸びてて全部レスするのはしんどいので斜め読みした上で

地獄の〜さんは何を主張したいのですか?
南京大虐殺があったと言いたいようですが,その根拠をあなたは示していませんね
仮説を立てても証明できれば意味がありません
あったという確実な証拠を示した上で反論を求めないと,論理的な議論はできませんよ。

973 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:35:35 ID:20DIS1MK
>>948
日本は軍事大国ではないですよ。

戦略兵器(大量破壊兵器、弾道ミサイル、原潜、空母、爆撃機Etc)保有してないし。
それに兵力が少なすぎ。






974 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:36:28 ID:ybH4+S77
いわゆる防衛費と実際の戦力は比例してないんだな。
他国を攻める装備や能力ないし、
実際に仕掛けられたら継線能力が精々10日しかない軍事大国???

975 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:36:31 ID:gzfzAW6B
>>971

具体的にどれよ。

 偏った知識と反日感情のみの厨房には理解できないかもしれないけどなー、当時の日本人ってのは今以上に必死に
国際法(=欧米からの視線)を気にし、遵守しようとしてたんだよ。

 日本人は中国人や朝鮮人(おっと、当時は朝鮮はなかったなw)みたいな、ルールを平気で破る「蛮族」じゃ
ねーぞwww

976 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:37:52 ID:lYLKki0y
>>171のキチガイサイトにいってみたんだけど
まったくトラックバックがないなw


977 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:38:12 ID:hFY1fhUu
>>975
9カ国条約不戦条約その他。

978 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:38:42 ID:qY38/i84
>>961
停戦後も第二次上海事変までには小さい衝突があります。中国側の虐殺事件である通州事件もその一つ。
盧溝橋事件を発端とするのは日本でも定説でしょう。

>>964
本なんか執筆してるわきゃないだろ。w

979 :勘違いかな:2005/06/05(日) 14:38:42 ID:1jcDZuPE
>>958
それは与謝野で小泉は干渉するなという立場だが…新発言出た?
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050516k0000e010058000c.html

980 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:39:49 ID:NGifqVwa
市民の犠牲数の推移

南京安全区委員会の記録:49人

ルイス・C・スマイス著「東京地区における戦争被害」:1万5760人

ハロルド・J・ティンバーリー著「戦争とは何か」:4万2千人

ジョン・ラーベ「ヒトラーへの上申書」:5〜6万人

アグネス・スメドネー著「支那の歌声」20万人
東京裁判判決文:20万人

アイリス・チャン著「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」:30万人


参考
日本軍南京突入(大虐殺):1937年12月13日

南京安全区委員会委員長 ジョン・ラーベの日記(12月10日)より
「南京安全区の人口は20万人」

東京日日新聞掲載の入城2日後の写真
「屋台でギョウザをほおばる笑顔の日本兵と、親しげに話す老若男女の市民と子供」
朝日新聞
「入城4日後、街路を手ぶらで散歩する日本兵やのどかな青空理髪店の写真」

安全委員会が上海に送った電文(1938年1月)
「米2200袋と小麦粉1000袋が25万人の住民に販売されただけ」

981 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:40:08 ID:xDv6GK3T
メリ県人は、フェアネスに敏感だから、
様々な視点の言論を公平に取り上げようという姿勢があるからね。

もっとも、申し立てがあればの話だが。黙ってるというのが最悪だ。


982 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:40:36 ID:gzfzAW6B
>>977

それ、最初に破ったのはwwwww


983 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:40:40 ID:yiZTpTqc
>>979
官房長官の発言もそうだから、普通は小泉の意見だということになる。
こういう誤魔化しが小泉のしんようできないところ

984 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:42:15 ID:RznLg3Vy
だいたい日本が立てた満州国にしたって元々は中国から奪った土地では無い。
日露戦争で清国がロシアに奪われた土地を取り戻した所に出来たのが満州国。


985 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:42:22 ID:hce3/D92
>>975
「当時の日本人」で一括りにするお前の頭の悪さには辟易だ。

986 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:42:36 ID:uUBtUCoJ
>>978
盧溝橋でどっちが始めたかで日中戦争のどっちが悪いかが決まるの?
真珠湾だとそういう人がいるけど。

987 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:42:37 ID:hFY1fhUu
>>982
破った上にその事で責められても態度を変えなかった日本。

988 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:44:08 ID:L2SDzyOc
地理的に見て、北海道に食い込んだ島々が、
道義的に遠く離れたヨーロッパのロシア領であるはずがないと思うんだが。

989 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:44:51 ID:NGifqVwa
ハロルド・J・ティンバーリー
英国新「マンチェスターガーディアン」特派員
実は国民党政府より欧州に派遣された宣伝工作員。後に国民党宣伝部門戸顧問に就任
(「近代米華外国人名辞典」(中国社会科学出版社))

990 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:44:53 ID:qY38/i84
>>986
どっちが先かも重要だし、何より侵略をしているので言い訳はできないね。

991 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:45:53 ID:RiV7XZp9
まだアメリカの忠犬ハチ公いるのね
売国奴め

992 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:46:47 ID:uUBtUCoJ
>>990
じゃぁ、中国側が先だとしてその反撃と追撃が動機なら、相手が逃げる限りどこまでも行けるのね。

993 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:47:01 ID:rnCmO9jI
大東亜戦争はアメリカの失敗
てことは、結果を見れば一目瞭然

994 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:47:50 ID:20DIS1MK
>>986
盧溝橋は日本軍の陰謀で、これをもって全アジア征服を始めたってのが
中共の歴史認識。

第二次上海事変が日中戦争の発端だと中国は非常にまずいらしい。



995 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:47:54 ID:9uFxJgE0
で、南京で何人分の遺骨が見つかったんですか?

それがなによりの証拠になると思うのですが。

996 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:48:05 ID:gzfzAW6B
>>985

 あ ー 結局誹謗抽象しかできないですか、そーですかwwww

 当時の対外関係に携わってた日本人が、いかに国民から「弱腰」と突き上げられてたかwww

997 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:48:18 ID:lYLKki0y
無知な俺に教えてほすぃんだけど、
南京占領直後に大虐殺を報じたメディアはあったの?
共産党なんか反日プロパガンダ大好きだから
もし数十人でも殺されていたらその直後から「大虐殺!」
と騒ぎ立てているはずだよね。

それとも、やっぱり南京占領直後には何もなくて、
東京裁判から出てきたの?




998 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:48:24 ID:hFY1fhUu
>>993
常任理事国から外されて領土失って原爆落とされて大勢死んだ日本が一番の失敗だろ。

999 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:48:29 ID:1BqAfX29
>>3
上手いなw

1000 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 14:48:36 ID:1jcDZuPE
>>983
何だそりゃw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★