5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】東条元首相の孫、「A級戦犯分祠、応じてない」「他国から言われる問題ではない」★5

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/07(火) 00:04:23 ID:??? ?##
★A級戦犯の分祠問題 東条元首相の孫は「応じていない」

・東条英機元首相の孫、東条由布子さんは5日のフジテレビの報道番組に出演し、
 東条元首相を含むA級戦犯の靖国神社からの分祀(ぶんし)問題について、
 「(東条家が分祀に応じるという話は)全くのうわさで、応じていない。よその国
 から言われて(分祀に応じない考えを)撤回するような問題ではない」と述べた。

 また、中曽根元首相が85年で公式参拝を打ち切った後に水面下で行った
 分祀の打診を東条家が拒否した理由について、「極東国際軍事裁判(東京裁判)
 は勝者の一方的な裁判で納得していない。A級とかB級とかC級とか言うが、
 便宜上、連合軍が裁判でつけたのにすぎない。この裁判史観を認めることは
 先の戦争が侵略戦争だったことを認めることになる」などと述べた。
 http://www.asahi.com/politics/update/0605/003.html?t5

※関連スレ
・【社会】「日本人が反発するのはどうかと」 靖国神社、A級戦犯分祀を拒否★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117982197/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118048161/

2 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:04:54 ID:WJGQVHow
「ふん…そろそろか」
そう言うと、ご主人様はカメラのタイマーをセットし、
「よーし、出していいぞ」
と言い、ムチを振りおろしました。
ひゅっ…パシンッ!
「くうっ!うああっ!」
ブリュッ!ブッ!
「っ!はっ、だ、だめえっ…もうっ…ウンチぃっ…うっああ…だめ、だめ、で、出ますっウンチぃッ!…あああっ…!」
「ほら、出しちまえっ!」
そう言うとご主人様は私の腹を足で蹴り上げたのです。お腹をいきなり圧迫されて、もう我慢のしようがありませんでした。
ブリッ!ブババババッッ!ブリュビュルリュリュッ!ブリブリブリブリッッ!!プシャアアーーッ!!
カメラが、パシャッ、パシャッ、と音を立てて、私の脱糞姿を写していきます。フラッシュの光が私の痴態の全てをありありと見せてしまいます。
「うあああああっ!ひいいっ!あああっ!出てるううっ!うあーっ!!ウンチが、ウンチがああーっ!だめ、撮っちゃだめえーっ!ま、まだ出ますぅっ、うああっ!」
ブリュブリューッ!ブスッ!プシャアーッ!ゴボッ…ブリブリリリッッ!
「ひいっ…止まらないい…っ!ウンチがぁ…止まらないのぉ…っ!うひいいんっ!あうああんっ!ああああっ…お、おっきいのが出ますうっ…あううっ…おっきいウンチぃ…ああっ、で、でるっ!ひ、ひああああっ!あふうううっ!」
ムリムリムリ…ブリッ!ぶりゅぶりゅっ!ブバッ!ボチュンッ!ブリブリブリッッ!!ブババババッ!バリュブリブリ、ブボオオッ!ビュリッ…ぶじゅるる…ぷしっ、ぷしゃあああああああ……
パシャッ、パシャッ、パシャッ、パシャッ…
「あああああ…あ…う、ウンチ…っはあ…写真…撮られて…はう…はう…」
私は恍惚とした表情で、残りのウンチを捻り出していました。
ムリッ…ボチャッ…ブッ!…ブスーーッ!ブリブリッ…ボチャン…
「全く…ウンチひりだしてイっちまったのか?」
「は、はい…ウンチ…で…イってしまいました…」
「ウンチして、写真とられて、興奮してイっちまうなんて、もう一級のド変態だな。全く、汚ねえペットを拾っちまったなあ?」
その言葉で、体中がゾクゾクと打ち震えるのを感じました…
「はい…しのぶは…汚い…ウンチ犬です…ご主人様あ…」

3 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:04:56 ID:zbfgWaZt
生意気

4 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:05:04 ID:NV1haB/K
また立ってる…

5 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:06:02 ID:1q86K/iB
なぜ東條家の承諾が必要なのか・・・いまいち

6 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:06:05 ID:M3sqpUFJ
>>3
だから在日は消えろって。左翼=在日=>>3及び>>3の思想

7 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:06:11 ID:V2o1h5Ax
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。

8 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:06:24 ID:4wJSd9MZ
>>3
みたいに発言内容やテレビ写りで
東条さんに反発感じてるやつが多そうだな。
もっとも、最近の2chの趨勢ではあるけど。

9 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:06:53 ID:a0Heo1pD
前スレ>>1000
>東京裁判のおかげで東条英機らは美化される機会を作ったな。
>重光葵だけは国内法で裁けば有罪じゃないかもしれないけど、
>東条は確実に国内法で裁いたって有罪。
>遺族はあまり調子に乗らないほうが。

真偽はわからんが、その可能性はあるだろうね。
そうなれば、靖国に祀られることもなかったかもしれん。
皮肉なものだ。



10 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:07:22 ID:r09G4TCR
依頼所たまってるのにこれ立てるのかよwwwww

11 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:07:22 ID:zQhY3RAl
>>1
当然だ

一度は赦免決議しておいて後から分けろなどと恥を知れといってやれ

12 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:07:40 ID:T5Kgbi0W
予言します

お前ら:小泉は中国の圧力に屈しないで靖国参拝するよ

小泉:内外の情勢を考えて靖国参拝は中止します

お前ら:これで中国は日本に文句を言えなくなったな!
    小泉は策士!神!小泉GJ!俺はGJ派!

小泉が参拝をやめたらどう評価するのか
今の内に立場をはっきりしとけよ(プ


13 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:08:46 ID:zjhjJ0xi
前スレ
>>975
すまんが、少し教えていただけないだろうか

>>978
ですわね。

>>984
特別扱いって何なんですかね。なんか混乱して頭が。。。
別に朝銀みたいに公金流し込むわけでもないでしょうし。


やっぱり外人に先祖の供養をどうこう言われる筋合いはないね。
ただ、かわいそう〜〜とは思うけど。まきぞえくらって死んだ中国人には。

朝鮮半島の意見は無視でいいとおもふ

14 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:08:50 ID:V2o1h5Ax
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。
秦郁彦「昭和史の争点」


15 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:09:04 ID:M3sqpUFJ
前スレのまとめ

死んで罪は消えるか消えないかを語ってた。そんだけ。


このスレの目標

前スレと同じようにならないように発展的内容を語りたい。


16 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:09:34 ID:hQFraSQ5
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        ./≡≡≡≡≡≡≡≡≡|  
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        |┌─────┐ J |||  
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          | |東条英機は. | ◎ |||  
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        .| |悪くない(孫).. |   ..|||  
::::::: |.    i'"   ";|              .| |         | ||||||| |||  
::::::: |;    `-、.,;''" |             |└─────┘||||||| ||  
::::::::  i;     `'-----j             | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||

17 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:09:59 ID:Iy/WdyuK
前スレ>>989
>神道の時代って……お前、非人という身分がいつ成立したか知っているのか?
「非人」の話をしたのは俺じゃないだろ
話をねじ曲げるなよ

18 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:10:40 ID:9MVE6xRv
>>12
自民に投票しないだけ。


19 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:11:07 ID:qCHyg/7l

A級戦犯が合祀されている靖国参拝を止めろとか言ってる奴に聞くが

いわゆる戦犯は、サンフランシスコ講和条約 第十一条に基づき、
昭和28年(1953年)に我が国の国会において戦犯赦免に関する決議がされた。

いわゆるA級戦犯とされた重光葵は外務大臣(副総理兼任)となり国連で演説までしてる
どこの国からも非難の声など無かったどころか万雷の拍手で迎えられ握手攻めにあっている。

死んだ後まで「戦争責任」を問われ、靖国神社から外せと言われるA級戦犯と、
外務大臣として国際舞台に復帰して、握手攻めに遭った「A級戦犯」の差は、一体、何だ?

何度か聞いたが、誰も答えを言えんのだなぁ。。。
有期刑とか訳のわからん事いう奴は居るんだがなぁ、まともなのはおらんなぁ




20 :縄文主義者:2005/06/07(火) 00:11:22 ID:1rCI0tYs
ちょっと待てよ。
誰を神として祀るかは靖国神社の勝手じゃないのか?
日本国政府はもとより、外国政府がとやかく言う筋合いじゃないだろう。
東条であろうが誰であろうが、遺族にだって決定権はないぜ。
戦前は国家神道体制で、特別官幣大社と位置付けられ、
国家の意思で運営されていた歴史があるから、
いまだに、気分としては政治判断が紛れ込むわけだが・・・

国家神道は国家カルトだったという認識を持っているオレとしては、
首相の靖国参拝は不愉快だが、決して否定されることでもないと思っている。
しかしそれ以上に、外国政府が政治課題にしてしまうことは不愉快だ。
ただ、歴代の首相の何人かが、靖国参拝を政治問題としてしまった歴史があるのだから、
いまさら、しらを切ることは難しいのじゃないかとも思う。

それにしても、核を巡る国家間紛争に匹敵する存在感がある靖国って凄いな。
人間の観念がいかに肥大化してしまうかという証明を見るようだ。
ここまで来たら、小泉には8月15日に靖国「公式」参拝して欲しい。
いや、そうすべきだ。
「極東三馬鹿」の妄想がどこまで肥大するかを見てみたい。
肥大しすぎて、シャボン玉のように弾けるかもしれない。
そうなれば馬鹿馬鹿しくって、靖国が政治カードとして使えなくなるだろう。
世界中の誰が見たって、妄想から醒めて冷静に考えれば、
靖国より核の方が危険なはずなのだから・・・
結果的に、一部日本人の肥大化した靖国信仰も萎むだろう。
小泉逃げるなよ!

21 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:11:25 ID:r09G4TCR
>>12
参拝のやめかたによるな

犯罪者を除いた英霊を新施設に合祀しなおして、そっち参拝するから靖国やめる
っていうのなら。まぁ、日本人として当然の判断だな、って感じだね

なんの対案も実行しないけど、中国がやめろというからやっぱ参拝やめました
って事なら、へたれ小泉としては当然の帰結だな、って思う

22 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:12:22 ID:V2o1h5Ax
東條 輝雄
1914(大正3)年9月23日生
父、東條英機
母、東條かつ子
二男
1981(昭和56)年6月30日 三菱自動車社長
1983(昭和58)年6月30日 同社会長
同社相談役
1994(平成6)年 退職

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/mitubisijidousya.htm
警視庁;30年間にわたるクレーム・リコール隠しで三菱自工を、
運輸省の刑事告発を待たずにいきなり本社など家宅捜索


23 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:13:03 ID:hQFraSQ5
>>753 名前: 名無しさん@5周年 [sage] 投稿日: 2005/06/06(月) 22:37:38 ID:owajo/45
>>724
>現状は違うようだよ。<他の遺族の意向
>妙齢の女性にしては芯しっかりした発言をする人で、
>報道2001では、かなり好感が持てた。

色眼鏡で人を判断しないために、将来への戒めとするため転載 ギガキモスwwwwwwww

24 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:13:06 ID:5Utn0Y27
>>19
あーあーあー聞こえなーーーい
だから

25 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:13:09 ID:9mYXyjSd
>>19
戦後に日本のために活躍したかどうか

26 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:13:14 ID:P03kSJ4B
>>12
×予言
○妄想

27 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:13:22 ID:zQhY3RAl
>>12
激しく落胆するが
問題はかといって他に押すヤツが自民内ぐらいにしかいないことだよなぁ

28 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:14:28 ID:Iy/WdyuK
>>19
「赦免」というのは、簡単に言うと刑の執行が停止されることで、
罪そのものがなくなるってことじゃないよ。


29 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:15:12 ID:1iSNGiyj
>>23
粘着乙。何でこうそのスレを挙げる奴は
人格攻撃ばかりしていたのかねえ。

30 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:15:41 ID:a0Heo1pD
小泉が参拝を続ければ、
自公連立政権解消で新幹線技術を中国にやらなくても済む。
良いことずくめなんだよな。

31 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:16:08 ID:wX4uVa+w
>>19
答えている奴がいるだろ。
国内的に罪がない(軽い)人なら、別にA級戦犯だろうと日本人は咎めない。
国内的に罪がある(重い)人なら、A級戦犯でなかろうと日本人は咎める。
それだけ。

32 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:16:33 ID:qCHyg/7l
>>28
なんじゃそりゃ... 馬鹿


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%CF%CC%C8&kind=je&mode=0&jn.x=32&jn.y=7
しゃめん 0 【赦免】 (名)スル
罪や過失を許すこと。

33 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:16:54 ID:d3MWHQc/
>>19
国連で握手攻めにされようが戦犯は戦犯。それだけ。

34 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:17:02 ID:M3sqpUFJ
>>17
ねじ曲げてるのはお前だと思うぞ。

>>22
三菱重工じゃないっけ?

>>23
ハングル
http://society3.2ch.net/korea/

お前ここ嫌いだろw


35 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:17:12 ID:4wJSd9MZ
>>11
赦免決議って、国内法では有罪とみなさないってやつだろう。
国際法的にサンフランシスコ講和条約で日本は極東軍事裁判を受諾している。
中国に対する有力な反論にはなりえないと思うんだが。

36 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:17:38 ID:PlKNtDLp
馬越ね

37 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:17:43 ID:I3N5e1jk

戦時の指導者は日本人戦没者に謝罪しろよ。瀬島みたいに賠償ビジネスで大もうけするような
ド汚い香具師らばっかり生き残りやがって。

38 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:17:51 ID:Iy/WdyuK
>>32
辞書じゃなくて六法全書を見ろw

39 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:18:47 ID:/ohPVceX
これは裁判やり直しが正しいな。国内法で裁かないと。
アメリカが余計なことをしたせいで問題がややこしくなった。
軍部に真っ向から反対して軍部に暗殺された本当に日本を思う政治家じゃ
なく、軍部に媚びて甘い汁を吸った大政翼賛会の子孫が大勢いる
日本政府では無理か。

40 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:18:56 ID:qCHyg/7l
>>31
個人の解釈でどこまで許せるかは違ってくるだろうな

では、支那の言ってる『A級戦犯が合祀されているから参拝するな』ってのは馬鹿のタワゴトってことでOk?

41 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:19:38 ID:hQFraSQ5
M3sqpUFJ = owajo/45 UFJ必死だな
ところで 「妙齢の女性」 って誉めごろしか wwwwwwww

42 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:19:42 ID:mjRV3jHX
>>39
一体何の罪で裁くんだ?


43 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:19:45 ID:a0Heo1pD
>>39
>これは裁判やり直しが正しいな。国内法で裁かないと。

日本には、時効制度がありますよ。


44 :ロバくん ◆puL.ROBA.. :2005/06/07(火) 00:19:49 ID:A7J4iiqg
漏れは戦没者遺族なので、靖国神社参拝は応援しまつ!
「靖国で逢おう!」と約束をした英霊達にも居場所が
必要なのでつ!>( ;A;)ノ【というフラッシュを観た!】

45 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:19:53 ID:Y7LjT+dE
しかしこの孫は何様のつもりだ?


46 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:20:59 ID:wX4uVa+w
>>34
入社時は三菱重工、なぜか当時の技術者が誰もが憧れた花形の戦闘機
開発部門に配属。YS-11の開発などを経て、三菱自工(後に三菱自動者と
改称)のトップに就任。

47 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:21:11 ID:qCHyg/7l
>>35
サンフランシスコ講和条約11条に基づいて 『赦免』 されてんだよ

サンフランシスコ講和条約 第十一条【戦争犯罪】
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した
一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の
過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%CF%CC%C8&kind=je&mode=0&jn.x=32&jn.y=7
しゃめん 0 【赦免】 (名)スル
罪や過失を許すこと。


48 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:21:31 ID:RL4R2Nfw
>>5
その前にこの承諾を求めているのは靖国神社なの?
もし日本政府関係なら、遺族が認めても神社が認めない可能で意が大きい(神に仕えるものとしてそれはできないと)。

49 :コヴァ:2005/06/07(火) 00:21:42 ID:P8ZwxL0Y
今分祠したら、支那の言い分を認めることになる。つまり、小泉に対する後ろ弾。
断固、合祠を貫くべし。(注、釣りにあらず)

50 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:22:46 ID:/iDTklrg
>>39
裁判のやり直しキターーーーーーーーーーーーーーーーー!wwwww
基地外は死んでねwwwww

51 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:22:59 ID:I3N5e1jk
>>46
戦時の上司で百式司偵の開発責任者だった久保富夫の操り人形として社長に就任した
東條のせがれね。もう馬鹿かとアフォかと。

52 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:23:13 ID:/ohPVceX
>>34
1914年生まれなら、1930年からの戦争に徴兵される適齢だったわけだが、
技術者だったんで、徴兵なしか。
この国民平等で、華族も財閥も平等主義に徴兵されたながら、技術者だけ
徴兵されなかったのは息子だけかわいい東条の力かね?


53 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:23:21 ID:BKysoIdM
>>45

国内法でなく東京裁判において事後法で裁かれたので、
悲劇のヒロインになっちまった。
異議があるなら、戦勝国連合に言え!

54 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:24:13 ID:nn5HtmYO
これは立派な宗教弾圧です。

今イスラエル近辺で宗教がらみでドンパチしていますが、
事態が収束したとして、
その後ドンパチがあったことを理由に
イスラエルの首相やパレスチナの指導者はエルサレムに行くな、ということは許されますか?


55 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:24:53 ID:1iSNGiyj
>>41
オレはy1WhXEAcだよ。前スレからレッテル貼り大好きだなお前。
いい加減、人格攻撃でスレ荒らすのも粘着もやめたら。
こんなんばっかで眩暈がするよ。↓

PKZ0ITIm
クソババア ケダモノの孫 下劣なババア ババアの息の根とめればよかったのに

gNNXJByb
ぼけてんじゃねーの、このババア 国士館出の低脳ババア 豚だよ、豚。

yDHU8pa7
だこのわがままババア バカ右翼

hBzd2Bhl
東条家ってやはり基地外の家系なんだな
近親婚を繰り返しか?
東条由布子は〜病院に逝った方が良いんじゃね(プッ。

56 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:25:11 ID:hQFraSQ5
サンフランシスコ講和条約11条をどう読んでも、執行済みの者の名誉回復をする趣旨には読めんが?
刑が執行されて処刑されれば、赦免も減刑も仮出獄もないわけだが スルーですかそうです wwwwwww

57 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:25:16 ID:erXlgDzo


   東条ってさぁ、自殺未遂はかったよねwwwwwwwwwwwwww

  

58 :憂国者:2005/06/07(火) 00:25:23 ID:XnaBEXhr
相変わらず、バカが多いな。
特に
>>19
極東国際軍事(東京)裁判でAになろうが、その裁判が不公正だろうが、
そんなことは、本件では重要ではないんだよ。
少なくとも我々日本人にとってはな。

日本国を敗戦国という惨めな国にした責任を、誰かが取るべきなんだ。
その後60年間、負け犬として、自虐国として生きて行く宿命を負わ
されたんだぜ?誰の責任だよ。

とにかく、負け戦をしたら腹を切るのが日本の文化だった筈じゃない
のか?明治以前の御先祖様がたは、常に腹を召されてるんだよ!
潔さが日本民族の誇りであったが、それも昭和以降堕落した。

諸外国が東条を無罪としたとしてさえ、我々は許す訳には行かないん
だよ。それ位の常識をわきまえろよ。 >>19

59 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:25:30 ID:6lNivDiM
東条由布子って前にテレビで
「うちは(分祠)でかまわないけど、神道上むりなんですよね〜」
とか言ってたけど?
考え変わったのね

60 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:26:30 ID:4wJSd9MZ
>>48
報道2001で、
靖国神社の宮司が東条孫の目の前で、
かりに東条家が分祠に同意しても、
靖国神社がA級戦犯の分祠に応じることは絶対にないと断言していた。

61 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:26:50 ID:/iDTklrg
>>47
必死すぎ。
もはや国際的にはA級戦犯なんだよ。
中国がけしからんと言うのも道理がある。

62 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:28:43 ID:Vn7K7Au5
象徴の、威を操る狐なり!

63 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:28:52 ID:zQhY3RAl
>>45

おまえは何様なの?あん?

64 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:29:05 ID:NDvKq9fz
なにげに生き残ったD級もたくさんいるよな。
裁判のやり直しギボン。

65 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:29:11 ID:M3sqpUFJ
>>61
必死だな(笑

ねーよw

66 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:29:20 ID:O1kvmkXv
よく言った。応援します!

67 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:29:26 ID:RL4R2Nfw
>>60
そうか、それならどうしようもないな。

68 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:29:28 ID:hQFraSQ5
>>55
わざわざスレ全部読んで調べたのか?ご苦労様
さすがウヨは粘着質で、仕事が丁寧だぜ マジキモスwwwwwwww

69 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:30:08 ID:qCHyg/7l
>>58
何言ってんだ?馬鹿

支那や朝鮮の靖国参拝へのイチャモンについての話だ
他国に言われる筋合いは無いってことだ

で、>>19で聞いた 『差』 は結局答えられずか?

70 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:30:08 ID:1iSNGiyj
>我々は許す訳には行かないんだよ

我々日本人?

71 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:30:17 ID:nn5HtmYO
>>61

その国際っていうのはアジアの3馬鹿だけかい。


72 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:30:50 ID:/ohPVceX
東条子孫も>>50みたいな感じの人なんだろうな。

73 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:31:12 ID:NDvKq9fz
A級って本当にA級か?
から考えよう。

74 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:31:31 ID:4wJSd9MZ
>>67
だから東条孫を個人攻撃するカキコには
ちと不快感を感じる。

75 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:31:43 ID:zQhY3RAl
>>61
他国は勝手にしろというスタンスですが

なぜか戦勝国でもない国が勘違いして厳命してきていますがw

76 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:31:44 ID:M3sqpUFJ
>>68
でたwwww
>ウヨ


出た出た出たwwwwwwww
前スレでも靖国で旧A級戦犯だった方々が靖国に奉られてるのは気に入らないってボロ出したキチガイがいたwwww

サヨク死ねよ、

77 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:31:49 ID:5ZZqrB7Y
東条英機の孫としての自伝出せばいいのに。

78 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:32:04 ID:O1kvmkXv
お前ら考えすぎ。
靖国は宗教法人。
何人たりとも介入するべからず。
中韓は無視するべし。

79 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:32:29 ID:I3N5e1jk
>>70
横レスだが、当然だろ。どのような事情があれ、300万人もの戦死者を出した戦争の指導者共が
国民に対してろくに詫びの言葉も出してないというのはどういうことだ?東條もしかりだな。

80 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:32:39 ID:ZJ80BnVw
>>12 これは難しい問題だね。
俺は、小泉は参拝しると信じているんだけど、最初の年に8月15日に
参拝しなかったし。
今年は、国連常任理事国の問題もあるし。
周りは、度胸のない売国奴ばっかりだし。

俺としては、最低限、常任理事国入りという対価での「参拝自粛」
(来年は行くよ)であれば、GJの範囲内と考えている。
常任理事国入りの対価が、参拝自粛だけとなれば、日本は外交戦で
勝利したと言えるから。

けど、本音は外交戦で負けでも良いから、参拝して欲しい。本当に。
日本人の誇りの問題であり、短期的視野の問題ではないと考えている。


81 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:33:12 ID:26+Av2Wc
ID:hQFraSQ5が必死な粘着で
ID:/iDTklrgがホロン部系というところかな

82 :323:2005/06/07(火) 00:33:16 ID:9G5uIe+P
裁判やり直せば近衛文麿と尾崎秀実しか「A級」戦犯にならないから
大丈夫

83 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:33:27 ID:hQFraSQ5
>>76 みたいな粘着質の偏執ウヨにしか支持されていないなんて、婆さんカワイソス wwwwwwww

84 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:33:34 ID:/iDTklrg
>>71
日本以外のすべての国だ。

85 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:33:40 ID:3VRwwp/j
東条家に分祀の承諾を求めたのは中曽根大勲位だけでは?

>>52
ソニーの井深さんや盛田さんも海軍(陸軍?)の技術将校
で国内にいて前線には行っていない。

86 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:34:06 ID:ESGk1RVq
ホロン部が大量に涌いてると聞いて飛んできました

87 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:34:10 ID:H7Wz9ExA
ああ、お前ら今夜もやんの?フォーエバー?

88 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:34:31 ID:BKysoIdM
誰も言わないけど、「野球などで負けると、『あいつが、敗戦のA級戦犯だ』みたいな物言いは不快だ」って発言は?
確かに、マスコミ連中の知能程度の低さを示しているけどね。

89 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:34:43 ID:wX4uVa+w
>靖国神社の宮司
元電通社員。

90 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:35:06 ID:M3sqpUFJ
>>79
天皇って何?わかるよね。国民のアレだ。アレには何が入るか分るよな?
じゃあ東条は裁判の時何した?守ったよな。かなり漠然といってるけど分るよね?

ちゅまり国民を守ったという事になるのですよwwwwww

91 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:35:37 ID:qCHyg/7l
>>80
そんなに中国に気を使う必要は無いんだよ

今時、先進国としてやっていくのに 一党独裁なんて無理なんだから
時期に崩壊して分裂するよ
それまで 無視してりゃいいの
今まで常任理事国じゃなくても 困ったことなどほとんど無いだろ


92 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:35:49 ID:IUsEiPjY
東条輝雄。東条英機の次男。
福岡高等学校から東京帝国大学航空学科に合格。
三菱重工に就職。
零戦の強度や性能計算に携わる。
後、陸軍爆撃機の設計を担当。
戦況の悪化とともに空襲が激しくなり職場が長野県松本に移転。敗戦。


上流エンジニアじゃん

93 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:35:50 ID:1iSNGiyj
>>79
東条は敗戦は自分の責任で万死に値する
国民に申し訳ない、死をもってお詫びとかなんとか
そういう事を話してるようだが。報道2001での話だと。

94 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:35:51 ID:/ohPVceX
孫がこういう価値観になるのは東条は遺書に書いたりしたことは、
上っ面だけで、家では「私は何も悪くない」といってたんだろうな。

95 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:36:05 ID:mq1oisyu
殺された人たちと間接的なその犯人が
同じところに祀られてるのは,,,

96 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:36:38 ID:/iDTklrg
>>74
はぁ?
あの戦争でいったいどれくらい死者が出たか分かってるのか?
あのババァは発言はそれに対しての配慮が無さ杉。
挙げ句自衛戦争だと妄言吐いてたよ。

97 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:36:42 ID:KaGuq2Fy
>>86

    よーし、今日も叩きまくってやるから、居座れよ。



98 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:37:38 ID:d3MWHQc/
>>69
他国に言われる筋合いはない、というのは同意だが、
国連で握手攻めになったからといって罪が許されるわけでもない。

99 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:37:39 ID:9mYXyjSd
>>93
じゃ、孫も見習って日本に迷惑かけないように、英霊とは分かれれば良い

100 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:21 ID:Ds76o2iR
>>61
百歩譲って、法務死した者が依然A級戦犯だとして、
其の慰霊をすることに何の反道義性があるの?
刑死した人は慰霊されちゃイカンの?
あなたの国ではそうなん?おしえて、中共の人。

101 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:26 ID:Scm2L0sM
>>94
お前頭どうかしてるよ

102 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:30 ID:rFnG6mWM
>>95
東條が殺したと思う方は、まず当時戦争にならないかつ植民地にならないビジョンを示してね。
もちろん今と同レベルの日本の繁栄をもたらすビジョンですよ。

それが出来ないなら批判する資格はないね。

103 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:33 ID:rOGvpnnp
アメリカや中国を攻めたのは紛争解決の一手段であって犯罪ではない。
よってアメリカや中国にとやかく言われる筋合いはない。
本人も遺言しているように死んでいった日本の兵士に対しては、
戦争を勝利もしくは停戦、よりマシな敗戦に持っていけなかったので、
犠牲に対して指導者としての責任はある。
誰がやっても大差はないかも知れないが、
俺はもう少しマシな戦い方ができたのではと信じている。

104 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:50 ID:KaGuq2Fy
>>93

    阿南じゃないか、それ。



105 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:53 ID:1iSNGiyj
>>99
むしろ、中国の言い分べったり通すプロパガンダの方が
日本にとって迷惑だと思うのだが。

106 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:38:54 ID:I3N5e1jk
>>92
その上流エンジニアも、三菱自工では久保の太鼓持ちでしかなかったんだがな。
烈風やってた曾根も同じく久保のふんどし担ぎ。

107 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:39:00 ID:M3sqpUFJ
>>96
>>90

108 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:39:15 ID:qcMoMAcB
真犯人は昭和天皇

109 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:39:33 ID:nn5HtmYO
正直、国内での判断で「行くな」という意見にも一理なくはないと思うが、

中国が「行くな」というのならむしろ行ったほうがいい。

民主主義国の首相が独裁国家の命令に従うという格好になってしまうからだ。すごくまずいことだと思うぞ。

110 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:40:23 ID:RL4R2Nfw
>>96
東條がいなかったら戦争が起こらなかったとか言うなよ、
そう思うなら前のスレ全部読み直せ。

111 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:40:56 ID:ESGk1RVq
東条は元々戦争を止めるために首相になってるんだが・・・

112 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:00 ID:3VRwwp/j
>>96
>挙げ句自衛戦争だと妄言吐いてたよ。
死人に鞭打つ國のお方ですか?

113 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:00 ID:hQFraSQ5
>>109 中国が言うまでもなく、靖国参拝反対の火の手は国内から上がったわけだがwwwwww

114 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:11 ID:Wc+eroaS
>>20

小泉首相が靖国参拝に政治責任を持つのは当然としても、ここで問題なのは、
靖国神社や東条家の思想の自由が侵害の危機にあるということだ。

ここで誹謗中傷されるだけならともかく、「外堀」をうめようと
すでに彼等に対してあらゆる圧力がかかってるだろう。

何も違法な事はやっていない彼等に対して、
外国政府に言われるまま、イラク人質事件の時のように
よってたかって嫌がらせをしたり、政府が圧力をかけるのはファシズムだ。


国益だの何だのといって、個人の精神的自由が、国家の政治目的達成の手段として
踏みにじられるのを許すなら、それこそ「戦前回帰」になってしまうんだよな。

というか、イラク人質事件の時も思ったが、「回帰」というよりは
日本人自体が「何も変わっていない」というのが正しいのかもしれないが。


それにしても、最近は、この国の戦後民主主義の欺瞞性が露呈する事件が多いな。

115 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:15 ID:mjRV3jHX
>>96
大東亜戦争は自衛戦争だろ

116 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:22 ID:Iy/WdyuK
>>69
「差」に関しては前スレで誰かが有期刑と無期刑の違いについて既に指摘していたと思うが。


117 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:40 ID:bf98G7oK
今朝フジ報道2001で暴露された中曽根による分祀策動

島田彩夏;
「その分祀に応じる応じないという話なんですが、最近では東條家も
応ずるような姿勢を見せてきたとの話も聞かれるんですがその真偽の
ほどはどうでしょうか。」

東條由布子;
「それは全く、まったく巷の、あの、うわさに過ぎないんです。
私、先日ですね、イギリスのファイナンシャルというデビッドさんと
いう方から2時間ほどお食事しながらインタビューしたいと言われて
インタビューお受けしたんです。

118 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:49 ID:KaGuq2Fy


    独裁国家、独裁国家って言いますが、世襲してませんが?




119 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:41:55 ID:wX4uVa+w
>>92
>福岡高等学校から東京帝国大学航空学科に合格。
福岡高等学校は九州大学の前身ではあるが、一高以下のナンバスクールの
 理科系の多くが東京帝国大学航空学科を目指した。
 今で言えば地方の平凡な高校から東大医学部って感じだよな。

120 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:42:02 ID:O1kvmkXv
中韓が政治カードとして持ち出した問題を支持するのは
いかがなものか。
まさに売国奴。

121 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:42:02 ID:/ohPVceX
A級戦犯は無効といってる人間が国内裁判には大反対。
なんか尻尾が見える。

本当に犯罪を犯してないなら、国内法でA級戦犯は名誉回復されるのに。

122 ::2005/06/07(火) 00:42:10 ID:mLINgRzv
>>108
ば〜か。

123 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:42:31 ID:x6Ex4bQc
http://210.145.168.243/sinboj/j-2005/04/0504j0129-00001.htm
強制連行被害者・遺族協が談話 遺骨問題解決と補償を

 朝鮮人強制連行の真相を調査する日本のある民間団体は最近、日本
軍国主義の象徴である「靖国神社」にこの遺骨名簿に記入されている
一部の朝鮮人強制連行犠牲者の位牌があるという驚くべき事実を日本
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
の厚生労働省の資料を通じて確かめた。

--

少なくとも勝手に祭ってる韓国人・朝鮮人の位牌ぐらいは返還
すべきだ

124 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:42:38 ID:rFnG6mWM

 当時は、世界各国が植民地の中でブロック経済をしてて、

 他の国には高い関税をかけて締め出してる世界だった訳で、

 そこでハルノート突きつけられたら自分ならどうするか

 どうやって日本国民を将来にわたって守るのか

 そのビジョンを示して下さいね。

 それが過去の日本の行為よりまともで、実現可能で

 かつ今と同等の繁栄をもたらすものなら認めてやるよ。

 

125 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:43:34 ID:aa7V/qcy
戦中戦後を生き抜き、かつ団塊の左翼世代の子供に洗脳されていない
祖母、祖父を持つお孫さん、ひ孫さんは是非真実を聞いておいて
いい事も、もちろん悪いことも何かに留めておいてください
そして匿名で私たちに見せてください

左の話や朝日の捏造を信じた人間の主張しか残らなくなったら
余りにも無念すぎる

126 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:43:40 ID:bf98G7oK
そのときに、まず第一声が、由布子さん、中曽根首相に
――先週やっぱり中曽根さんもインタビューされたときに――
お会いになりましたね、と云われたから、
いえ私、そんな偉い方にお目にかかってません、
といいましたら、中曽根さんは、東條由布子さんに会ったらば、
分祀に賛成だと云ってました、
と言われたので、
とんでもない私は、全くお会いしてませんと、はっきり否定しました。

で、その直後に中曽根さんは、他の局のインタビューの中で、
東條家もなびきそうだ、ということをおっしゃっていたので、
あの、全然そんな、それは全くのうわさで、あの、それに応じては
おりません。」<

127 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:43:40 ID:qCHyg/7l
>>98
赦免ってのは罪を許すって意味だ

条約に書いて有るんだから、署名した国連構成国が許してるのは当たり前だろ

128 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:43:42 ID:4ByKK666
東条の孫=国賊ババア
ババアのせいで中国が外交カード切って喜んでいる。

129 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:43:59 ID:ZR9EVJM+
中曽根元首相が「分祀の打診を東条家が承諾した」と(本当は東条家の孫が
テレビに出演した際に「承諾していないのにそういうことを言われた」と
言っていた)デタラメを言った中曽根元首相の責任はどうなるんだろう。

130 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:44:23 ID:BKysoIdM
戦争のすべてをA級戦犯とされた人々のせいだと思っているやつは、
当時の朝日新聞を読むべきだな。

131 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:44:34 ID:M3sqpUFJ
>>128
どうなるんだよw頭悪いっしょw

132 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:44:48 ID:/iDTklrg
>>100
基地外よ。
どんな悪党でも死んだら神様仏様で気持ちよくお詣り出来るのか?
日本人である俺でさえなんか違和感感じるよ。
ましてや中国が理解出来るはずが無い。

133 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:44:57 ID:4dudqrYT
>>128
IDがヲーメン

134 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:09 ID:RL4R2Nfw
>>126
要するに中曽根がほら吹いたってことか

135 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:27 ID:JlGVHE6+
(参考)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog385.html
人物探訪:救国の軍師・児玉源太郎(上)
児玉源太郎は自ら2階級下の参謀次長となって、この国難に向かっていった。
■1.フロックコートから軍服へ■

明治36(1903)年10月12日朝、参謀本部に突如、内相兼台湾総督の児玉源太郎が現れた。
いつもはフロックコート姿なのに、今日は軍服に黄金色の参謀肩章を右胸に吊っている。

児玉は参謀たちの中に田中義一少佐を見つけると、両手で軍服の両袖をつかんで、奴凧(やっこだこ)のように両手を広げ、
「おい、田中、これでよかろう」と言った。
田中は体を震わせながら「はい、まことに結構であります」と答えた。

前参謀次長・田村怡与造が肺炎で急死したのが10月1日。
ロシアとの戦争が避けられない状況の中で、日本陸軍は作戦計画・指導の中心を失って、
重大事態に陥っていた。ロシア相手の国運を賭けた戦争となれば、
その指導者は作戦計画における知謀だけでなく、国家内外の大局にも通じ、全軍にゆるぎない
信頼を受ける人物でなければならない。それには児玉源太郎しかいない、というのが、
政府・陸軍を通じて、衆目の一致した所であった。

しかし問題は、すでに内相・台湾総督である児玉を参謀次長に据えれば、
今日で言えば副首相を2階級下の防衛次官に降格するようなものである。
首相の桂ですら、児玉に直接、言い出せないでいた。
業を煮やした若手参謀の田中義一少佐が、
児玉の家にやってきて
「軍人のくせに、フロック・コートを着て、重大な軍事的機会を忘れちょる閣下がおります」
と当てつけたのである。[a]

児玉自身も、この亡国の危機には自分が出るしかないと思っていたのであろう。
ついに首相官邸に出向いて、自ら参謀次長になると申し出た。
児玉がフロックコートを軍服に着替えて、参謀本部に現れたのは、その2日後のことであった。

136 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:30 ID:I3N5e1jk
>>103
禿同。緒戦の勝利でアメリカ(^Д^)プギャーという空気が醸成されたことへの
対策もろくに立てず、昭和18年以降は一方的に押しまくられ、いたずらに兵を失い、
最後には神風が吹くの何だのと・・・マジで狂ってます。

137 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:32 ID:uzn71t29
東条英機は聖天界の住人。

138 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:35 ID:lma2OUhz
何が自衛戦争だ!
赤紙一枚でフィリピンのジャングルを戦うもなにも
栄養失調で目が見えなくなるまでさまよわされた俺のひいじいちゃんを返せ!

東条由布子、おまえが代わりに死ねばよかったんだ

139 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:52 ID:/ohPVceX
>>101
あのさー、人のこと基地外呼ばわりしたり、品がないやつだな。
東条英機の子孫か何か?


140 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:55 ID:Iy/WdyuK
>>127
横レスかつ、同じことを何度も言って恐縮だが


六法全書を見ろ、馬鹿

141 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:57 ID:wX4uVa+w
>>124
ハルノートとか言う前に仏印進駐なんて止めろよな。


142 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:57 ID:ESGk1RVq
主観によってどうとでも変わるA項戦犯より、
どんな価値観でも許されないBC項戦犯を叩き出すべきだと思うな。

143 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:45:59 ID:d3MWHQc/
>>124
仮定の話してもしょうがねーだろ。日本は戦争に負けた。責任者が責任
とんのは当然だろ。

144 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:06 ID:E/47imJp
東条英機の孫のおんけんに預かった記憶は無い.
したがって政治力は無い.

145 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:30 ID:hQFraSQ5
東条の糞ババアの言い分きいてると監禁小僧のジジイ思い出した
たまにいるんだよな、ああいうの。身内の犯罪みとめることできずに逆切れして火病る馬鹿が wwwwwwww

146 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:41 ID:rFnG6mWM
>>141
では、各国がブロック経済している中で


どうすべきなのかビジョンを示してください。



147 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:46 ID:zJ5T3caR
>>114
全面的に同意。

148 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:51 ID:M3sqpUFJ
>>138
>>124

149 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:46:54 ID:zQhY3RAl
>>143
その通りだが責任取ることと分祀は関係ありませんから

150 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:47:03 ID:4wJSd9MZ
>>127

>日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
>且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。

これのどこが赦免になるんだよ。

151 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:47:16 ID:07kpW7Yu
東条に責任押し付けて、自分達の祖先は無罪ってわけか。







…こう言われたら、無罪の「罪」ってなんだよ、とかお前ら言い出すんじゃないのか?

152 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:47:18 ID:qCHyg/7l
>>116
支那や朝鮮は、有期刑と無期刑の違いでA級戦犯を外せと言ってるのか?
違うだろ。

詳しく知らんなら口出さんで しばらくROMって自分の頭で考えろ


153 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:47:37 ID:T+wclyK3
>>93
当たり前だろうな
最初から分かっていた負け戦なのに、多くの人を戦場に送り死なせた
その上、特攻隊に至っては敗戦を認めるのであれば単なる犬死だったと言っても過言ではない
そもそも何のための戦争であったのか
これだけのことをしてどの面下げて生きていられるのか
およそ人間の心を持つものであれば、自害するのが当然
いくら世間を誤魔化そうとしても、もはや騙されるバカはいないだろう

154 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:47:43 ID:erXlgDzo


 旧日本軍に畏敬の念をもつのはかまわないが東条はまじでヘボ大将だぞw よく勉強しろw

  

155 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:48:11 ID:3VRwwp/j
>>123
靖国には、遺骨名簿も位牌もありません。

156 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:48:17 ID:1iSNGiyj
>>114
同意。

157 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:49:05 ID:RL4R2Nfw
>>138
自衛は自衛だ、お前のいっているのはそれとはまた別の話。

>>154
じゃあ誰ならよかったんだ?

158 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:49:15 ID:mq1oisyu
>>102 バカか

さっさと止めなかったことを言ってんだよ。
結局、君の大好きな天皇陛下が助けてくれたんだろ

159 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:49:36 ID:I3N5e1jk
>>151
共同体の一員として、幾ばくかの責任は一般人にもあろう。しかし、指導者の責任の重さは
比較対象にならないくらいのものだボケ。

160 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:49:43 ID:OSVrh4H9
>>119
東大は戦前は”推薦”制度があった。
そんな平凡な高校から良く入れたね。
まさか”推薦”で入ったわけではないよね?
入学時期は軍部がかなり力をもった時期だけど。

161 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:49:56 ID:Ds76o2iR
>>132
日本人は国会で「彼らは犯罪者じゃありません」って決議をしてますが。
日本人は・・・そう考えて赦免の書名、国会決議をしたのですよ。

で、あなたはどこの国の人?

162 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:03 ID:ZApf/+yG
おーろーら(ろーらー)
きみはなぜに
ろーらー(ろーら)
こころをとじて♪
の孫って?
秀樹は何歳なんだよ?



163 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:10 ID:/iDTklrg
極右の集まりだな
毎晩よしりんの戦争論でも読んでオナニーしてんのか?w

164 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:11 ID:ESGk1RVq
>>154
だから、戦争するつもりだったならもっと戦争向きの人間を首相にしたよ。
戦争を止めるために東条を首相にしたんだから。

165 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:30 ID:E/47imJp
>>154
東条英機は自信の無力をかんがみ, それでも責任を負って
死んだから評価されている. 誰も奴が有能だったとは思っていない.
ただ日本国の将来をあんじていた気持ちは共感する.

166 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:32 ID:zQhY3RAl
>>154
東条が靖国に入れたのは別に指導力が評価されてのことではない

167 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:33 ID:1iSNGiyj
>>153
その当たり前の事をして(失敗したが)責任を戦犯として負うという形で
死を受け入れた人に対して、まだ叩きたいのかな?
未来永劫親類子孫まで叩きの対象にしたいと?

168 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:46 ID:Apn3ccTz
日曜の番組での東条の遺族の話だと、中曽根は、
遺族が全然OKなんかしていないのに、
「遺族は分祀をOKしそうだ」と各所に吹聴していたらしいね。
そうやってみんなの意志を分祀するという方針で固めてしまい、外堀を埋めて、
遺族が無理矢理従わざるをえないようにしようとしたんだな。
ま さ に 売 国 奴 w

169 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:50:49 ID:wX4uVa+w
>>135
結局田中の山東出兵が日中戦争の前哨なんだよなあ。


170 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:51:09 ID:rFnG6mWM
>>143

 責任は命で取りましたが何か? まさか取ってないというのか?

>>114
>国益だの何だのといって、個人の精神的自由が、国家の政治目的達成の手段として
>踏みにじられるのを許すなら、それこそ「戦前回帰」になってしまうんだよな。

全くだな。
分祀賛成派は自分たちが戦前回帰してることにまるで無自覚だよな。

171 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:51:21 ID:JlGVHE6+
>>135 つづき

■3.「陸海対等で仲よくやろうじゃないですか」■

2日おいて15日、今度は児玉は、海軍大臣の山本権兵衛(ごんべえ)を訪ねた。
山本は
「韓国などは、ロシアにとられても構わない。日本は固有の領土を防衛すればよい」
と広言していた。

児玉は一人で海軍大臣室に入り、自分が参謀次長になったいきさつ、渋沢が開戦を覚悟してくれた事などを語った。
山本はひざを乗り出さんばかりに耳を傾け、
児玉が「もしやると決まりましたら、陸海対等で仲よくやろうじゃないですか」と言うと、
山本は、我が意を得たりという表情で「やりましょう」と力強く答えた。

172 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:51:23 ID:4wJSd9MZ
>>163
ふだんのニュー速をしらないあんたは工作員

173 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:51:36 ID:qCHyg/7l
>>140

大辞林
しゃめん 【赦免】  罪や過失を許すこと。

大辞泉
しゃめん 【赦免】  [名](スル)罪や過ちを許すこと。「疑いが晴れて―される」


六法全書にゃなんて書いてあんだぁ?


174 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:52:01 ID:KaGuq2Fy
>>165
>あんじていた

案じるくらい、漢字で書けないのか?

175 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:52:27 ID:zAVd/Gkv
ムーブ 朝日放送 堀江政正は 日本人警察官が 大嫌い。

ムーブ 朝日放送 堀江政正は 日本人警察官が 大嫌い。

ムーブ 朝日放送 堀江政正は 日本人警察官が 大嫌い。

176 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:52:50 ID:/iDTklrg
降参すればよかっただろ
そしたら原爆も落とされずにすんだ。

177 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:53:19 ID:OSVrh4H9
東条は若い人を戦争に追いやって自分はけっこう子沢山だったはず。
孫でも66歳なんだから、ひ孫、ひひ孫はたくさんいるんだろうな。
そういう人たちがネット年齢なんだろうな。

178 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:53:41 ID:I3N5e1jk
>>176
原爆落とされるまで、本土決戦で何とかなるかもと本気で思っていた馬鹿共がかなりいた。
ある意味キチガイ集団だったな。

179 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:53:46 ID:zjhjJ0xi
よしりん、バッタに見える

180 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:53:52 ID:zQhY3RAl
>>176
それは気がつかなかった

おまえ天才だな

181 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:53:53 ID:1iSNGiyj
>>172
同意。普段のニュー速知っていると、むしろかなり…

182 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:53:59 ID:9mYXyjSd
>>170
それはA級戦犯に対する責任であって
敗戦責任ではありません

>>172
ここはニュー速じゃありませんよ

183 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:12 ID:qCHyg/7l
>>150
おめえ、なにテキトウなこと書いてんだ?

日本語原文だ

サンフランシスコ講和条約 第十一条【戦争犯罪】
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
------------------------------------------------------------------------------------
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した
一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。
------------------------------------------------------------------------------------
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の
過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。


昭和28年(1953年)に我が国の国会において戦犯赦免に関する決議がされた。
サンフランシスコ講和条約第11条に基づいて関係11ヶ国の同意を得て、
「A級戦犯」は昭和31年に、「BC級戦犯」は昭和33年までに赦免し釈放された

184 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:22 ID:qputcCUX
極東裁判なんて、まともな裁判とは思っちゃいねぇけどさ、
かといって東条英機なんかにゃ一片の同情心も湧かねぇ。
大体、手前が「戦陣訓」なんか作って、「生きて虜囚の辱めを受けず」
なんて言っといて、なんで本人は死に損なっておめおめ敵の裁判なんて
受けてられんのよ。死に方なんていくらでもあるんだから、何回でも
チャレンジしろっての!
なにより頭に来るのが、「日本同胞国民諸君」とかいうあの遺言。
何が悲しゅうて、虜囚に成り下がった分際から説教されないかんの?
えらそうな事言う前に、「国家運営も戦争指導も失敗して、誠に申し訳ありません」
と国民に一言ぐらい侘びを入れてみろっての!



185 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:26 ID:wX4uVa+w
>>146
ブロック経済?
問題はアメリカの石油禁輸だろう。どのタイミングで石油禁輸が
実施されたか知ってる?

186 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:49 ID:W/jkJIXi
リンゴとハチミツとろーり溶けてる。

187 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:55 ID:ESGk1RVq
>>176
931回も侵略され、ことごとく負け続けているどこかの半島と同じ事をしろと言うのかね。

188 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:54:57 ID:RL4R2Nfw
>>176
無条件降伏なんてわけのわからない要求をそう簡単に呑めると思うか?
何されるかわからないんだぞ。だから進駐軍が来たら皆殺しにされるとかいう話も出たわけだし。

189 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:01 ID:YopAPzxP
中国はまず土下座銅像を作ったことを謝罪しろといいたい。

190 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:05 ID:rFnG6mWM
>>185
で、ビジョンはいつ示すのかな( ´,_ゝ`)プッ

191 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:20 ID:O1kvmkXv
>>176
敗北主義
少しは根性見せろ。命かけて国を守ろうとした人々に対して
恥ずかしいと思わないのか?

192 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:23 ID:Iy/WdyuK
>>152
だ・か・ら
「赦免」の法的意味を百回調べてから出直して来い
有期刑で赦免されれば、結果的に刑期を満了したのと同じ。「罪を償った」ということになる。





193 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:44 ID:M3sqpUFJ
>>174
揚げ足を取る性格だって言われない?ww

>>190
>>185は仲間じゃね?


194 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:55:47 ID:I3N5e1jk
>>184
禿同すぎ

195 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 00:56:28 ID:9mYXyjSd
>>188
無条件降伏を迫られるような戦況にしたのが悪いんだよ

196 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:56:32 ID:lma2OUhz
>「他国から言われる問題ではない」

自国の調査でも過半数が分祀に肯定的なんだが・・・
さすが東條の孫だけあってこのババアも低脳だな

197 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:57:08 ID:4wJSd9MZ
>>183
だからって死刑判決が取り消されてたわけじゃないだろう。
判決および刑の執行そのものはちゃんと受諾してるんだよ。
死刑執行者は法務死の扱いにはなったけどな。

198 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:57:37 ID:rFnG6mWM
>176 名無しさん@5周年 New! 2005/06/07(火) 00:52:50 ID:/iDTklrg
>降参すればよかっただろ
>そしたら原爆も落とされずにすんだ。

お話にならないよ。
屈服して奴隷になる事は選択肢にならない。

199 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:57:42 ID:qlsvPbXE
もう孫の所でまつっとけや。 

200 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:57:52 ID:KaGuq2Fy
>>188

   今となっては、何されたか全部分かったんだけどよ〜。

   結局、無条件降伏したんじゃねーかよ。



201 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:58:02 ID:T+wclyK3
>>167
とりあえず分類上は人間としては取り扱ってやればいいだろう
問題はここで孫とやらが出てきて偉そうにしゃべったことだ
今一度墓を掘り起こして殺してやれ

202 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:58:34 ID:6s8/Znqt
>176
原爆落とされる数日前に降参しようとしたけど、アメリカは原爆の実験が出来なくなるからそれを無視したって昔社会の授業で習ったような……
 
誰かホントの事教えてちょ

203 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:58:43 ID:FUhVglW5
195 名前:   ^^  投稿日: 2005/06/07(火) 00:55:22 ID:qGW3QrM7
靖国に対応する慰霊施設は、中国存在しないわけよ。

これは、中国人も知っていることだ。

天安門? 毛タクトウの英雄記念館に過ぎないものだろ!?

なぜないのか、それは、共産党軍と国民党軍の争いを実質助けたのが日本の関東軍

だったから、共産党軍が後に政権についてから賠償金など受け取らないとケ小平が言ったのだよ。

誰を慰霊するって? 国民党軍が多く死んだのに慰霊施設作ると国民党軍の慰霊施設になって、

統一した共産党の人民解放軍の慰霊施設でなくなるから、作れないんだよ。

それで人民被害者を博物館とすることで、国民党軍を人民に含めて政治利用しかできない。

これが中国協賛党。 なんでも協賛させるためなら手段を選ばない。

204 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:58:44 ID:M3sqpUFJ
戦うことに意義があるって、何か。。。。わかるかな?そういうことだ

205 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:58:49 ID:zQhY3RAl
>>184
その通りだとは思うが分祀とは関係ないから

206 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:02 ID:O1kvmkXv
>>200
大量虐殺するからね。メリケンが。

207 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:04 ID:ESGk1RVq
まだ無条件降伏とか与太話を信じてる香具師がいるのか。

208 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:10 ID:hCqNuseU
戦後60年、また東条英機の名前かぃ…。

209 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:14 ID:E/47imJp
>>174
何が言いたいかよく解らんが頑張れ.
来週くらいにまた読むから.

210 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:38 ID:/iDTklrg
てーか特攻なんて到底基地外鬼畜外道しか思いつかん。
兵をオモチャにして遊んだ戦争指導者ゆるさん!

211 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 00:59:50 ID:RL4R2Nfw
>>195
じゃあポツダム宣言前になにか要求してきたか?

212 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:00:00 ID:KaGuq2Fy
>>198

   だから、結局屈服して奴隷になっちまったじゃねーかよ、

   どーすんだよ。



213 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:00:07 ID:lma2OUhz
このババァ、自分で仏壇くらい買えよ
先祖供養まで他人に面倒みてもらいやがって
死ねよ糞ババア

214 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:00:15 ID:1iSNGiyj
>>201
墓を掘り起こして殺してやれってどんな日本語だ。
偉そう云々よりも、気に食わない言動の相手は殺してやれという
ファシズム的な思想の方が、日本人には馴染まんよ。

215 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:00:31 ID:I3N5e1jk
>>198
100:1以上と言っても過言ではないほどの兵力差があるのに、最後の一人まで抵抗する
ということがどういうことなのか、原爆を落とされるまでイメージできなかった指導者共は
犯罪同然の無能さ。マジで地獄に堕ちていい。

216 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:01:09 ID:Ds76o2iR
>>168
中曽根は日本海海戦百周年記念式典でも中国への配慮をほざいて
場の空気を澱ませてたな。

結局ヤツが自分が参拝中止して中共に外交カード与えちゃったから
今日こんな騒ぎが続くようになった。
本人はそれを承知していて、
自己正当化のために未だに道理に反した分祀を言い募っている。

217 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:01:28 ID:M3sqpUFJ
>>201
酷すぎて気づかなかったわ。

韓国の"恨"に近いものを感じるな。恨みつくす。

218 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:01:29 ID:qCHyg/7l
>>192
はぁ、、、、判りやすく書いてやってるのになぁ

赦免が 「罪を償った」 でもいいさ
支那や朝鮮人が 「罪を償った」 人に対して
さらに責任を求めるのはオカシイダロって話してんだろうが...

219 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:01:32 ID:FUhVglW5
>>212
間違えてはいけない。
奴隷に人権はないよ。w


220 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:02:00 ID:9mYXyjSd
>>211
自分から言えばぁ〜?w

221 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:02:18 ID:wX4uVa+w
>>190
はぁ?仏印進駐がなければ石油禁輸もないのに、どうして日本が欧米と戦争
する必要があるの?言ってみな。


222 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:02:40 ID:I6u3WYzD
>215
だから裁判で処刑されたじゃん。それでは駄目なんか?


223 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:03:07 ID:RL4R2Nfw
>>200
それは結果論に過ぎないだろ

>>210
特攻隊考えたのは東條じゃないから、しかも考えた人物は率先して特攻したし。

224 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:03:08 ID:zJ5T3caR
>>200
結果論

225 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:03:46 ID:FUhVglW5
>215
おまえがあの時代に生きていたら、戦争を止められた?


226 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:07 ID:4wJSd9MZ
>>216
靖国問題では中国にご注進した朝日が主犯なら
公式参拝にこだわって、問題を複雑化させた中曽根は従犯だ。
おとなしく私的参拝にしてれば、従来どおり参拝を続けられただろうに。

227 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:11 ID:M3sqpUFJ
>>215
>>124

228 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:20 ID:lma2OUhz
人殺しの孫のくせに偉そうに

229 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:04:22 ID:rnUnSpOR
>>222
その裁判は認められないんだろ?
だったらきちんと裁かないとな

230 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:29 ID:h0mDmZgo
>>184
同情しる必要はない。
東条は「自分の責任だ」とも言ってる。

だが、戦勝国からのリンチを受け入れる必要もない。

231 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:30 ID:IBgRIuvE
遅くなってスイマセン。
風呂入った後、マターリとハン板見てると、ホロン部が湧いてるって聞いて、すっ飛んで来ました。
で、ホロン部なの?
日教組なの?
どっち!

232 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:32 ID:ESGk1RVq
とりあえず、みんなが考えた東条の罪とやらを列挙してみると面白そうだな。
物凄い超人が誕生しそうな気がする。

233 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:04:56 ID:/NVV0dQ+
>>1
全くの正論だ。

234 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:05:12 ID:+CoAS402
罪人じゃねーよ。靖国批判してる奴ってたいがい無知なやつばっかりなんだよ。
無知なくせに批判すんなよ、どうせ情報は朝日と報ステなんだろ。

235 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:05:12 ID:zjhjJ0xi
>>186
毛院・濃すぎ?

236 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:05:48 ID:I6u3WYzD
時系列で考えて1920年代後半くらいから行動修正が可能ならば
戦争回避も可能だったかもな。
30年代半ばを過ぎたころはもう時間の問題で回避不可の状態だったろうに。

237 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:05:49 ID:Iy/WdyuK
>>173
ほんと、池沼だな・・・
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/6AB7CB5AE4D1A40349256A850041AF79?OPENDOCUMENT

これの第二項に馬鹿でもわかるように易しく書いてあるから読んでみろ


238 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:06:07 ID:RL4R2Nfw
>>229
そうしたところで私語も断罪しろなんて判決が出るはずがない

239 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:06:07 ID:zQhY3RAl
>>202
実験の意味はたしかにあるがソ連への威嚇&早期終結もある
米ソで日本を分ける予定だったけど途中で気が変わったから

なお日本が完全に抗戦の覚悟を折られたのは原爆とソ連参戦だろう
ソ連に和平交渉頼む気でいたらしいからな

240 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:06:14 ID:M3sqpUFJ
>>228
人殺しはお前の親父







って言われたら?

241 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:06:16 ID:KaGuq2Fy
>>223-224

   結局、軍部は無条件降伏を飲んだんだろうがよ。

   結果論であろうがなかろうが、鬼畜米英に臣民を売り渡したんだろうがよ。

   (戦中の理論ではこうなる、国民がA級戦犯を憎悪したとておかしくない)




242 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:06:40 ID:/M92Nh0f
墓から掘り出して首吊るせって朝鮮人の常套句じゃん。

243 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:07:07 ID:lma2OUhz
恩赦されようが首相になろうが

人殺しは た だ の 人 殺 し

244 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:07:11 ID:I3N5e1jk
>>225
指導者だったらレイテで連合艦隊が事実上潰滅した段階で止めてたな。
殺されるかも知れないけど。敵も知らず、己も知らなかった軍首脳はマジで
DQN集団。

245 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:07:14 ID:ESGk1RVq
>>241
軍部が政権握ってたと勘違いしてる香具師ハケーン

246 :釣りでもある意味凄いな:2005/06/07(火) 01:07:40 ID:1iSNGiyj
61 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:26:50 ID:/iDTklrg
>>47
必死すぎ。
もはや国際的にはA級戦犯なんだよ。
中国がけしからんと言うのも道理がある。

84 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:33:34 ID:/iDTklrg
>>71 (その国際っていうのはアジアの3馬鹿だけかい。)
日本以外のすべての国だ。

96 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:36:38 ID:/iDTklrg
>>74
はぁ?
あの戦争でいったいどれくらい死者が出たか分かってるのか?
あのババァは発言はそれに対しての配慮が無さ杉。
挙げ句自衛戦争だと妄言吐いてたよ。

132 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:44:48 ID:/iDTklrg
>>100
基地外よ。
どんな悪党でも死んだら神様仏様で気持ちよくお詣り出来るのか?
日本人である俺でさえなんか違和感感じるよ。
ましてや中国が理解出来るはずが無い。

163 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:50:10 ID:/iDTklrg
極右の集まりだな
毎晩よしりんの戦争論でも読んでオナニーしてんのか?w

176 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/07(火) 00:52:50 ID:/iDTklrg
降参すればよかっただろ
そしたら原爆も落とされずにすんだ。

247 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:07:54 ID:hQFraSQ5
>>232
>物凄い超人が誕生しそうな気がする。

ありとあらゆる悪魔超人が靖国で習合合体した、悪魔将軍にきまってる。

248 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:08:12 ID:3VRwwp/j
ID:lma2OUhz のなんと下品なこと。

249 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:08:20 ID:GY94+tmd
東條家支持。
法治国家なら、すでに刑罰を受けた者にさらに追い討ちをかけるようなマネはするな。

250 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:08:47 ID:WymQTWR7
>>223>>224
結果論か?
三国干渉の時にとち狂ってロシアと戦争を始めたか?
勝てる時が来るまで我慢して用意周到に準備してから戦争を始めただろうが!

251 :  ^^ :2005/06/07(火) 01:08:58 ID:qGW3QrM7
靖国に対応する慰霊施設は、中国には存在しないわけよ。

これは、中国人も知っていることだ。

天安門? 毛タクトウの英雄記念館に過ぎないものだろ!?

なぜないのか、それは、共産党軍と国民党軍の争いを実質助けたのが日本の関東軍

だったから、共産党軍が後に政権についてから賠償金など受け取らないとケ小平が言ったのだよ。

誰を慰霊するって? 国民党軍が多く死んだのに慰霊施設作ると国民党軍の慰霊施設になってしまい

統一した共産党の人民解放軍の慰霊施設でなくなるから、作れないんだよ。

それで人民被害者を博物館とすることで、国民党軍を人民に含めて政治利用しかできない。

これが中国協賛党。 なんでも協賛させるためなら手段を選ばない。

国のために戦っても慰霊もされない国、それが中国



252 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:09:48 ID:M3sqpUFJ
>>241
結果のお話はしてませんよー^^


>>150
>>124の周辺読み直してこい

253 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:10:12 ID:I3N5e1jk
>>249
漏れは東條より、そのちょっと下でふんぞり返って兵を徒に消耗した香具師らに腹が立つな。

254 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:10:27 ID:KaGuq2Fy


   結局、今日もウヨ敗退




255 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:10:28 ID:zJ5T3caR
>>241
日本は留保を付してポツダム宣言の"降伏条件"を受諾したが、アメリカが進駐後即座に
留保も降伏条件も反故にしただけの話。もっと勉強しようよ。

256 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:10:57 ID:RL4R2Nfw
>>241
無条件降伏しろってのは天皇の指示だ、戦争についてやっと口を開いたらそうなった。

>>250
日露の時は時間をかければ用意ができたからそうしたんだろ、
大東亜戦争においては逆に、時間を欠けたら余計に不利になるから戦争を始めたってことだ。

257 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:11:04 ID:ESGk1RVq
>>247
じゃあ、まずおまいさんから東条の罪とやらを書き連ねてみてよ。
超人ファイルに載せとくから。

258 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:11:30 ID:TJ8FKjsr
日本軍は結果よりもプロセスを評価した。個々の戦闘においても、戦闘結果より
はリーダーの意図とか、やる気が評価された。

個人責任の不明確さは、評価をあいまいにし、評価のあいまいさは、組織学習を阻害し、
論理よりも声の大きなも者の突出を許容した。このような志向が、作戦結果の客観的
評価・蓄積を制約し、官僚組織における下克上を許容していったのである。

(かなり公正な人事評価制度を持っていた)海軍にあっても多くの作戦計画は、
実行において失敗が明らかであった場合でも、組織としての反省、批判を含めた
適切な評価を下すことはついになされないで終わってしまっている。

失敗の本質  日本軍の組織論的研究

259 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:11:33 ID:IBgRIuvE
lma2OUhzは、ピースなんたらの人が言ってることと似ている件について。

260 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:11:58 ID:rnUnSpOR
馬鹿だね
責任とは結果に対してとるものだよ
社会にでないと分からないのかな?

261 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:32 ID:h0mDmZgo
>>237
おまいの言いたいことの方が分からない。

262 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:37 ID:FUhVglW5
>>241
日本が無条件降伏を受け入れたのは嘘ですよ。
そもそも無条件降伏とは、

なんの条件も要しないこと。どんな条件もつけないこと。「無条件で認可する」

という意味です。

ちなみに日本が受け入れたのは、軍隊だけの無条件降伏であり、
国民の安全を保障するとポツダム宣言の第5項に歌われています。

もう少し勉強しましょうね。


http://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/mujyouken.html



263 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:44 ID:Qp0iguOc
>>249
「罪はなかった」とか蒸し返したわけだから、
そのことについて掘り起こしてとやかくいわれて当然。

264 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:48 ID:KaGuq2Fy
ハルノート突きつけられたら戦争しかないって、


     なんで、中国から日本軍撤退する、って選択肢はなかったの?



265 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:50 ID:6s8/Znqt
>239
レスありがとう。
そういや、ソ連ビビらす為に落としたとも言ってたキガス

266 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:12:54 ID:WymQTWR7
>>256
海外領土を全て失った上に、本土を焦土にされ、主権まで失うというのは最悪の結果だろうが。
ああなった時点で戦争と言う選択肢がナンセンスなんだよ。

267 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:13:02 ID:H84pTgSH
DQNの子はDQN。DQNの孫もまたDQN。
DQNの魂100まで。DQNは氏ななきゃ直らない。

ただし末代まで諸悪の根源となるので、氏ん
でもDQNだけは奉ってはならない。

268 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:13:07 ID:G3hchIOM
瀬〇龍三

269 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:13:22 ID:M3sqpUFJ

30分くらい前にハングルで宣伝してきた。
夕方にも見たが酷かった。サヨクの吹き溜まりだった。
ログ取っとけばよかったと思う程。酷すぎる。
しかし宣伝後。形勢が逆転。ハングルの人間は強いな。今日も勝てそうだw

270 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:14:04 ID:zQhY3RAl
>>249
俺は東条は好かんがこの件に関してはババアの言い分を支持する
いちど自分たちの手で名誉回復したものをシナに言われて分けるなど恥さらしでしかない

271 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:14:15 ID:Ds76o2iR
>>264
あなたが考えてるのはシナからの撤退?それとも満州もふくめて?

272 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:14:23 ID:rOGvpnnp
東條さんに一人の責任ではないので同情はするよ。
でも敗戦の責任者の孫が偉そうにTVで語るのもいかがと思うよ。
戦わずに避けて通れなかったのは仕方がないとしても、
戦前の軍部は国民の犠牲に対して敗戦の責任はあるよ。
軍部の戦略はまずい部類に入ると思う。
現代でも血税の使い方を間違ったら非難されるだろ。

273 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:14:44 ID:ESGk1RVq
>>264
アメリカがフィリピンから引き揚げるんならその条件でも呑んだかもなぁ。

274 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:00 ID:Qp0iguOc
>>264
あった。東南アジアから撤退するだけでよかった。
でも陸軍の意地でできなかった。
武士の意地みたいなもん。

275 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:13 ID:T+wclyK3
>>242
墓から掘り出しても首はつるせないよ
罪を受け入れ死者として静かに土に返っているんだ
それを個人で拝むのは勝手だが、今さら公的電波を使って国としても拝めと言わんばかりの言い方をするからだ
もう一度何をしたのかを確認させるためにも、掘り起して裁いてやらねばならない
他人を戦場に送り殺しておいて、自分の子孫だけは安全なところで守ってやった心優しいA級戦犯はどこの誰だ

276 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:23 ID:LV7WabIM
>>267
死ねやこのクズ

277 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:35 ID:1iSNGiyj
>>242
そうなのか。何だかひどく納得だよ。

>>259
ピースも個人攻撃のときは下品だもんな。

278 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:38 ID:M3sqpUFJ
>>267に付ける薬は無いってヤツ?www

279 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:44 ID:SaCRbZ98
東条マンセ厨は シナ工作員



280 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:52 ID:RL4R2Nfw
>>260
そういう意味での結果ではない

281 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:55 ID:FUhVglW5
>>264
日清戦争、日露戦争を勉強しましょう。
当時あの地域は日本の領土です。

今、中国が、沖縄と九州をよこせといって、
小泉が許可したら、あなたは小泉を支持しますか?


282 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:15:56 ID:/iDTklrg
>>249
テメェは戦争によってどれほどの苦痛や苦難を味わった人間がいるのか想像してみろ、その無念さを想像してみろ。

話はそう簡単じゃないぞボケ

283 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:08 ID:22ReyhC0
正直、俺は東條英機が好きじゃない。几帳面すぎるが故に考えが硬直的過ぎて、
犠牲者の数を増やしてしまったのも事実だ。
だが分祀は反対。日本の国策として戦った戦争の死者は全員祀って欲しい。

284 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:10 ID:3VRwwp/j
>>231
たぶん両方。それと地下評論員も?

285 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:18 ID:KZAo+ZaX
開戦しなければ本当に日本は植民地化されていたのだろうか

286 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:23 ID:hQFraSQ5
>30分くらい前にハングルで宣伝してきた。
>夕方にも見たが酷かった。サヨクの吹き溜まりだった。

UFJ必死すぎ。お前の勝負?に対する執着心には正直負けたキガス
でもそれでいいよ。こんな勝負かちたくないもん ギガキモス wwwwwww

287 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:24 ID:Ds76o2iR
>>266
「最悪の結果」の60年後、今の日本はどうなってるの?
さいあく?

288 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:46 ID:4wJSd9MZ
>>264
東条が首相になったあの時点での決断なら無理じゃないのかな。
たとえ天皇や首相といえど消された可能性は高い。

289 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:16:49 ID:KaGuq2Fy


   ほーらみろ、ハルノート突きつけられても戦争しないですむ方法はあったじゃん。



290 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:17:05 ID:I6u3WYzD
>264
禁輸解除の交渉にはのってやる。て話だったかな、ハルノートは。
撤退しても、やっぱり止めた。て言えるわけだアメリカは。

ちなみにハルノートを受け入れたとしても、更に過剰な要求プランを
用意してたはずだ。

291 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:17:11 ID:rnUnSpOR
>>264
中国から撤退して朝鮮をソ連とアメリカに割譲してやれば良かったのにな

292 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:17:17 ID:h0mDmZgo
>>274
>武士の意地みたいなもん。

北方領土も竹島も、あきらめろと。

293 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:17:19 ID:qCHyg/7l
>>237
ばーか。
オマイちゃんと読んでないだろww




294 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:11 ID:29dSIjGP
現代社会でいう「勝ち組」と「負け組」という考え方を
取り込んで客観的に考えてみよう。

大戦の結果だけを見れば日本は文字通り「負け組」。
でも経済的には、今弱含みとはいえ、概ね「勝ち組」。
更に政治的にも国連常任理事国になれば「勝ち組」。

申し訳ないが、標題の東条家は「負け組の中の負け組」。
その家族がどんなにえばって物を言っても「負け犬」の
何とやらに過ぎない。現代社会の「勝ち組」の威勢の良さと
「負け組」の諦めの良さに比べると、東条家の物の言い様は
「おのれの立場が分かっていない痛い人」にしか聞こえん。

せっかく「勝ち組」に属している(orこれから属せそうな)
状況なのに、「負け組」に気を使って「勝ち組」への切符を
失うのは得策かな?「究極の負け組」である東条家ら切り
捨てればたいていのことが丸く収まるのなら、こいつ等と
日本全体が心中する必要なんてないんじゃないの???

こいつ等にさえ、責任を押し付けられれば、残りの日本人は
後ろ指指されずに済むし、中国や韓国に言いたい放題言われ
ても卑屈な態度を取らざるを得ない政治家たちを見なくても
すむようになるし、結果オーライでいいだろ。

295 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:17 ID:QGK4dPfe
戦争を始める前に、つまりハルノートに対抗する形で

@フィリッピン、ハワイの解放

A黒人解放

BABD各国の植民地の解放、特にインド・アラブ

C以上を飲めないなら、我々は有色人種の為に戦う

せめて、これを外交交渉で世界に宣言しておくべきだった。

296 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:21 ID:I3N5e1jk
>>287
それこそ結果論じゃねーかよ。間抜けな戦争指導のおかげで今日の繁栄があるわけでは
ない・・・いや、逆説的な意味ではおかげとも言えるか。

297 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:30 ID:JlGVHE6+
この名誉回復運動でもっとも熱心だった政治家に、当時社会党の堤ツルヨ衆議院議員がいます。
堤代議士は
『戦犯の遺族は国家の補償も受けられないでいる。
しかも、しかも、その英霊は靖国神社の中にさえも入れてもらえない!」
と熱弁をふるいました。

昭和27年4月28日に発効した対日講和条約(サンフランシスコ講和条約)第11条によって、
それ以後も引き続いて服役しなければならない1224名の「戦犯」に対して国民の強い同情が集まりました。
戦争未亡人や遺族が参加し、早期釈放を求める一大国民運動が同年7月から起こります。

298 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:39 ID:Qp0iguOc

もともと、先にヨーロッパで戦争を開始していたドイツがフランスを
占領したので、フランス領インドシナが弱ったのを日本が勝手に
進駐して占領した形。
フィリピンのアメリカが脅かされてこれにたいして抗議した。

299 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:18:52 ID:28GSAy9f
罰を受けたら罪は償われたと見るのが日本人の価値観。
過去は水に流す。死者に鞭打たない。
罪人の墓を暴く事が当たり前な中国人に分かってもらうのは難しそうだけど。

300 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:10 ID:M3sqpUFJ
>>282
>>124

>>286
2chじゃないと思うほどだった。なんか地獄のなんたらの孫とか死ぬまで恨むとかそんなレスばっか。

301 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:12 ID:KZAo+ZaX
ハルノートは体の良い宣戦布告でしょ
日本の外交失策がそんな状況にしただけ。

302 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:14 ID:ESGk1RVq
とりあえず、みんな東条の罪とやらを列挙してみてくれよ。
超人ファイル作りたいんだよ。

303 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:21 ID:zQhY3RAl
>>264
日本が絶対王政も真っ青な専制君主に率いられる国家であったなら
おそらくは引き上げただろう

304 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:21 ID:IBgRIuvE
>284
あーりがとん♪

僕はプロ市民に2ヲン。


305 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:19:24 ID:1iSNGiyj
>>269
乙。サヨの形勢というより、人格中傷好きが独りよがりに
下品な誹謗ばかりしてた感があるが。あれはマジ左翼は迷惑だろうなあ。

306 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:19:37 ID:rnUnSpOR
>>287
最悪だろ
総理大臣がどこぞに参拝する事如きに色んなところから因縁つけられる位だからな


307 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:20:29 ID:zJ5T3caR
>>298
北印進駐は援蒋ルート遮断の為でしょ?

308 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:20:50 ID:I3N5e1jk
>>303
実質民主集中制の弊害がモロに出た形だな。

309 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:20:51 ID:KaGuq2Fy


   なんで中国から撤退しちゃあいけなかったの?

   なんでハルノート受け入れなかったの?



310 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:21:06 ID:RL4R2Nfw
>>266
結果はひとつしかない、最悪も最高もあるかよ。

>>264
その後アメリカやロシアが何もしてこないって言うならその条件を呑んだかもな。

311 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:21:17 ID:P03kSJ4B
>>289
戦争しない方法はあった。
戦争するのと、ハルノート受け入れるのと、どっちがマシな結果になってたのかは解らんが。

312 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:21:53 ID:rOGvpnnp
今の議論の主題は果たして戦争は避けられたのか?ですか。
いろんな意見や説が聞けて勉強になります。

313 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:22:05 ID:+qlmCqM+
文句言えないようにとっとと分けてしまえば?
分けた上で、個人の判断で参拝するのは自由だと思うが。

ついでに、空襲、原爆の被害者も合祀すればよいじゃんか?


314 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:22:07 ID:2GcbIPqj
>>264
ブラジルに渡った移民のことを考えれば当時の日本のおかれた状況が分かるんじゃないか?

315 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:22:08 ID:Qp0iguOc
>>309
いけなくない。
日本政府は不拡大方針だったし。
軍部が政府の意向を無視して勝手にに中国に戦線を拡大した。

316 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:22:39 ID:4wJSd9MZ
>>307
そうなの?
だとしたらベトナム戦争のカンボジア侵攻みたいなもんだな。
ふつう資源確保の目的とか言われてない?

317 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:22:51 ID:ESGk1RVq
>>309
931回負け続けの半島の方ですか?

318 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:16 ID:FUhVglW5
>>309
下を嫁
>>281



319 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:26 ID:I6u3WYzD
見えたなかったかなぁ…

>309
中国から撤退したとしても、経済封鎖網が解かれる保証はなかった。

ハルノートを呑んだとしても、それ以上の譲歩を要求するプランがあった。
(最終的には無条件降伏と変わらない状態にまでいったんじゃないかな)

320 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:31 ID:WZliWxL5
>>309
お前レス読んでねーな。
それともサヨ特有のガキ言葉で釣るってか?


321 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:36 ID:6zOYagLu
>>298
不正確です。合意をとりつけて進駐しています。
フランスの行政機構はそのままです。そこが統治をつづけています。
日本軍は「進駐」しているだけです。占領はしていません。
占領するのは昭和19年末になってからだと思いますが。

322 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:43 ID:IBgRIuvE
いるよなあ、、知識やら解釈やら以前に、マッカッカ運動大好きおじさんとその取巻き。。。
マッカッカ運動大好きおじさんは、中退してるのに、アホサークルの仙人みたく居座って、取巻き連中は脳タリンだから洗脳されてるクチ。
もう、古いんだよ、マッカッカおじさん。

323 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:23:46 ID:bYoApdqc
>>313
パンピーは英霊じゃないでそw

324 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:18 ID:QGK4dPfe
戦争を避けられないと思っていたなら、逆ハルノートで大義をこちらに引き寄せてからに
すべきだった。特に黒人問題は、アメリカのネックだったはずだ。

325 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:34 ID:Qp0iguOc
>>319
そこまでされたら戦えばいい。
本当に国土の国防のための戦いだけなら日本は負けない。
戦線を拡大しすぎで負けたんだから。

326 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:42 ID:+qlmCqM+
>>313

よいんでない?
戦争で死んだことにはかわりなくない?

327 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:43 ID:Ds76o2iR
>>296
大戦初期に英蘭を駆逐し、東亜各国の自立への意識改革が進んだから
東亜の開放、機会平等、それが実現できたんじゃないの?
日本は、欧米の植民地ブロック経済を打破することで
今日の貿易による繁栄が可能になったんだよ。



328 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:45 ID:KaGuq2Fy


   なんだい。ハルノート突きつけられたら戦争しか選択肢がない、とか言っといて

   質問したら、ほとんど回答なしかい。




329 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:24:55 ID:/iDTklrg
>>270
お前馬鹿?
ババァはあの裁判は不等だと言ってた。
それならババァはその不等な裁判をした戦勝国に対して抗議の一つでもしたのか?
そんな度胸も無いヘタレババァが、アジアに対しては戦争被害者に配慮する事もなく自衛戦争だと妄言抜かしやがる。

どうしようもない屑ババァ

330 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:25:12 ID:SaCRbZ98
>>1
オマエの先祖を分祀することで にぽーんの戦後が終われる希ガス。
合祀は 現在のにぽーんの国益に反する。
東条は この国の歴史に上の最重要人物であることは間違いないが 断じて
英霊などではない。
靖国神社 空気読め。


331 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:25:22 ID:Hw+znrHm
>>312
どちらかというと
「日本は悪くない悪いのは日本以外の世界だ」

「日本だって誤りがあった」
という意見の対立ではあるまいか。

俺的には結果に満足しているわけだが。

332 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:25:32 ID:rnUnSpOR
>>319
何百万人も死ぬ無条件降伏と
誰も死なない無条件降伏なら
どう考えても誰も死なない無条件降伏の方がいいな

333 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:25:42 ID:RL4R2Nfw
>>325
瞬時に滅ぼされると思うぞ

334 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:09 ID:U5CnR01g
>>294
みたいな人間は、その人間を選んだのは日本国民だったと
いう歴史的な事実を忘れているのだろうか?
だからこそ、日本人は戦犯とされた日本人を貶める事が
出来る立場に無い、という事を考えられないのだろうか?

335 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:35 ID:FUhVglW5
>>328
返事はした。
おまえの回答はなんだ?


336 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:37 ID:I6u3WYzD
>325
はい??
日本に油田はないんですよ? 国家の血液たる石油なしでどうやって勝てと?

337 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:37 ID:I3N5e1jk
>>319
そんなことねーだろ。ハルノートがあそこまでものすごい内容になったのは、
中国のファッピョンに配慮せねばならなかったアメリカのお家事情が絡んで
いる。ハルノートの裏で、外交ルートを通じてもっと緩い条件での妥結を図って
いたという話もあるし。

338 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:46 ID:h0mDmZgo
>>325
いきなり本土決戦かよ!

339 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:26:51 ID:zJ5T3caR
>>316
資源確保(インドネシア資源の前線基地が主な理由)として行われたのは南部仏印進駐。
その前に行われた北部仏印進駐は、援蒋ルートの遮断目的。

340 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:09 ID:KZAo+ZaX
>>328
日本だってやる気満々だったでしょ。
南部仏印進駐した時点で。
それからいくら交渉しようが遅いってのw

341 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:19 ID:+CoAS402
俺もしっかり歴史を勉強するまで
「靖国なんか行くなよ」「行くんなら個人として行けばいいじゃん」って思ってた。
でもさ、それは「テレビとか新聞が批判してるからなんとなく反対」って感じだった。
でもしっかり自分で調べてみたら全然問題じゃない。
この国の為に死んだ人、この国を守る為に戦った人を総理が参拝するのは当たり前だよ。

342 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:24 ID:Ds76o2iR
>>306
世界で最も豊かな国の一つである日本国の住人が何を言うか。
第3世界の人たちと先人たちに謝ればか者。

343 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:29 ID:6XxikXbV
終戦時の在外資産】
日本が賠償として置いてきた資産は総額300億ドル強、その内半分以上は中国で、
中国へは大変巨大な賠償を払っていることになるのである。
アメリカの消費者物価指数は1945年から今日まで約10倍弱になっている。
従ってこの比率で現在価値に換算すると、3000億ドル、30兆円となる。
一方日本の消費者物価は500倍になっているので、75兆円、7500億ドルとなる。
又国家予算の規模は1000倍以上になっている。


【対中援助】
ODA                 3兆数千億円
アジア開発bank・世界銀行を通じ    3兆円
民間投資額             7兆円
日本企業による雇用         200万人



344 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:33 ID:ESGk1RVq
仏印進駐はちゃんと協定結んだ上で進駐してるんだけどな。

345 :  ^^ :2005/06/07(火) 01:27:40 ID:qGW3QrM7
靖国に対応する慰霊施設は、中国には存在しないわけよ。

これは、中国人も知っていることだ。

天安門? 毛タクトウの英雄記念館に過ぎないものだろ!?

なぜないのか、それは、共産党軍と国民党軍の争いを実質助けたのが日本の関東軍

だったから、共産党軍が後に政権についてから賠償金など受け取らないとケ小平が言ったのだよ。

誰を慰霊するって? 国民党軍が多く死んだのに慰霊施設作ると国民党軍の慰霊施設になってしまい

統一した共産党の人民解放軍の慰霊施設でなくなるから、作れないんだよ。

それで人民被害者を博物館とすることで、国民党軍を人民に含めて政治利用しかできない。

これが中国協賛党。 なんでも協賛させるためなら手段を選ばない。

国のために戦っても慰霊もされない国、それが中国



346 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:27:59 ID:4wJSd9MZ
>>327
そこまで日本の開戦意図を美化する気にはならん。
日本やドイツとは直接関係ないアフリカ諸国だって独立したんだし。

347 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:28:00 ID:Hw+znrHm
ベトナムの例でもあるとおりアメリカかソ連のどっちかと組めば国体の維持はできたかもね。
できなくてよかった。

348 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:28:13 ID:RL4R2Nfw
>>338
これがすべてだよな、だからハルノートを呑まなかった。

349 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:28:48 ID:mq1oisyu
>>330
靖国は現在も

父や夫はお国のために死んだんだ
決して犬死なんかじゃない

という妄想によって成り立っているのです

350 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:28:59 ID:I3N5e1jk
>>346
アフリカはイギリスやフランスの弱体化で独立しまくったのでは?

351 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:29:12 ID:UpuUrdeP
公式参拝のために分祠というのはおかしい。
東条家の言い分は正しいと思うな。
小泉さんが私的に参拝すればいいだけ。
今後、クリスチャンの首相が登場する可能性もあるわけだから。
東条が悪党だとか、そういうことは全く関係のないこと。

352 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:29:24 ID:h0mDmZgo
>日本やドイツとは直接関係ないアフリカ諸国だって独立したんだし。

つまり人類史上の英断だと。

353 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:29:25 ID:FUhVglW5
>>332
それは、「私は人権はいらない。家畜同様の奴隷になりたい」ということですか?
かわった性癖をお持ちですねw


354 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:29:31 ID:KaGuq2Fy


   ハルノートを受諾したら、日本は資源が枯渇するのか?

   結局、中国へは物資を調達しに行く侵略戦争だったのか?



355 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:29:34 ID:rnUnSpOR
>>342
じゃ、分祀OKという事だね

356 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:29:35 ID:WZliWxL5
>>324
日本が相手の弱点を突く戦法を使えたら
今のチャンコロやらクソチョンの因縁付けも吹っ飛ぶ。

政治家を筆頭にチャンコロのチベット問題やら
韓国のツッコミどころ満載のネタを堂々と言ったら
どれほど快適かと。


357 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:30:45 ID:ESGk1RVq
>>354
わかりやすく言うとな、この間の反日デモをもっと過激にやられたようなもんだ。

358 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:08 ID:ETtKPENG
>>332
結果は同じでも、その後が異なる。
戦わずしての無条件降伏の先にあるのは日本の植民地化。
戦ってからの無条件降伏は占領。
断言してもいいが、もし日本が戦わずして無条件降伏していたら今現在、日本人は奴隷扱いされていたであろう。


359 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:31:14 ID:kDeLGr+F
>>353
今とたいして変わらんだろ
中韓から因縁つけられる事がないのと在日がいない事くらい

360 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:32 ID:FUhVglW5
>>354
当時のアメのやり方と今の中国のやり方はよく似ている。
譲歩したらどこまでも舐められ、搾取される。
そういう状況。



361 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:34 ID:Qp0iguOc
>>333
日本を侮辱しすぎ。
中国人?

362 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:38 ID:RL4R2Nfw
>>332
後者は無条件降伏とは言わない

363 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:41 ID:4wJSd9MZ
>>350
第2次大戦後も植民地帝国続けたスペインやポルトガルが強国だったとでも

364 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:44 ID:I6u3WYzD
>337
共和党は妥結に必死だったと思うが、民主党が…

365 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:31:54 ID:KaGuq2Fy
>>357

  なんで、過激な反日デモだと戦争になるんだ?

 

366 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:32:01 ID:6XxikXbV
【何清漣氏】
 −−中国政府の政治意図とは何か
「アジアでは中国がリーダーであり、日本が政治的に強くなって、同様のリーダーに
なってはならないということだ。また日本が日米安保条約に基づき台湾防衛に関与する
ことには中国は激しく反発する。こういうメッセージをデモ行動で日本に伝えたいのだろう」

 −−温家宝首相ら首脳はみな日本側のいわゆる歴史認識にも言及するが
「中国の指導者に日本の歴史認識を非難する資格はない。私は日本政府の戦争の歴史
への対応にも批判的だが、中国当局は大躍進の飢餓や文化大革命で何千万人という
自国民が命を奪われた歴史を隠している。中国の教科書は教えない。中国指導者は
歴史の隠蔽(いんぺい)を自国民に謝罪して初めて他国に謝罪を求める資格が生まれる。
中国当局は特に日本に関する歴史を隠している。戦後、中国が日本への戦争賠償権を
放棄したことも日本が中国に巨額の経済援助を与えていることも中国国民はきちんと
知らされない。九五年の村山談話での日本の謝罪も中国一般には知らされなかったのだ」

 −−日本側の中国への謝罪は報道されないということか
「そうだ。謝罪に関していえば、六四年に毛沢東主席が当時の日本の社会党の佐々木
更三、黒田寿男両氏が戦争について謝罪しようとしたのに対し、『謝る必要はない。なぜなら
中国人民(共産党)は日本軍なしには権力を奪取できなかったからだ』と述べた記録がある。
その歴史は今や隠されている。中国では共産党がすべてのマスコミや教育を支配している
のだ。日本政府は歴史認識という道義的領域で中国の主張に押されないで、逆に中国の
国民の自由や人権、民主化などの拡大を強く求めるべきだ」
(略)
【何清漣氏】1956年、中国湖南省生まれ、上海復旦大学の経済修士号を取得後、
複数の大学で教鞭をとり、中国共産党深セン市委員会宣伝部に勤務、深セン法制報
で記者をも務める。中国社会科学院の研究員を経て、98年に中国の政治と経済の
特異性をあばく書、「中国現代化の落とし穴」を書き、全中国で話題となる。だが、
当局から迫害され、2001年に中国を脱出して米国に渡る。現在はプリンストン大
やニューヨーク市立大で研究員を務める。


367 :北京五輪の偽造金銀銅メダル!:2005/06/07(火) 01:32:40 ID:bEZ2xVdm
あああ  イミテーションゴールドメダル
あああ  焼けた フィジカルに
材料が違う
ロゴが違う
デザイン違う
まるまる違う
ごめんね 去年のギリシャ五輪と
また比べてる

368 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:32:43 ID:+qlmCqM+
>>351

両方参拝したけりゃすりゃいいし、片方だけでもいいし、
自由度あがっていいんぢゃない?

分けたほうが?

369 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:32:51 ID:zJ5T3caR
>>357
そうそう。暴支庸懲が中国戦線拡大の主要因。

370 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:33:09 ID:ZJ80BnVw
>>328  俺は、別次元で考えている。
ハルノートの時点では、受け容れるしかないが、問題はそれ以前。

当時の日本人の民度から見て、ハルノートの受け容れは不可能。
そもそも、南京占領も国際戦略上のマイナス。この点は山本七平の
「日本人と中国人」に同意。
当時の日本人は、一定の国益を放棄して、中国での戦争から一歩引く
という考えが出来なかった。結果、国共内戦に引きずり込まれた。

政府も国民の支持しない政策を取れないというジレンマで戦争の泥沼に
引きずり込まれていった。

今の韓国が同じような状況だろう。国民の愛国熱・民族主義で政府が
普通の政策を取れなくなっている。

371 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:33:43 ID:Qp0iguOc
っていうか、日本を植民地にってアホ?
アメリカはフィリピンも1952年に独立させる予定だったというのに?
それに当時ってそんなに無法地帯だと思ってるわけ?
軍部もこういうアホな妄想家ばかりだったのかな。

372 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:34:17 ID:Ds76o2iR
>>340
対米戦やる気満々?海軍が?陸軍が?
勘違いしてねえか?
お前はマッカーサーの対日戦争に関する議会証言でも読めや。

373 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:34:29 ID:ESGk1RVq
>>365
日本大使館が襲われたり、中国に住んでる日本人が殺されたりしたら
在中邦人守るために軍隊を派遣するのは当然の事だよ。
それを実際にやられてたのが先の戦争。

374 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:35:39 ID:FUhVglW5
>>359
当時の植民地には、人権というものがありませんでした。
もう少し勉強しましょう。
無知にもほどがあります。

>>370
それ以前に日本は日清戦争のあと、領地を譲って、
ロシア戦争をした。つまり二度手間になったわけだ。

いくらなんでも展開が見えた同じ過ちを
二度選択するわけにはいかなかっただろう。




375 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:35:49 ID:zJ5T3caR
>>371
「植民地」にはならなかったかもしれないが、フィリピンみたいな国にはなっていただろう。

376 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:35:50 ID:JlGVHE6+
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog226.html

● 地球史探訪:盗まれた楽園、ハワイ王国

日本との「同種族連合」を目指すカラカウワ王に、白人特権階級が反旗を翻した。


377 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:36:06 ID:KaGuq2Fy
>>370

   なら、当時の日本人の民度をその程度に抑えたままの日本政府は

   明らかな失政を続けていた、ということだな。



378 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:36:56 ID:ExNE3u5G
>>暴支庸懲が中国戦線拡大の主要因

日本の運命を決める超一大事の時に、
日本は近衛みたいな優柔不断な椰子とか
バブル崩壊で超一大事の時に近衛の孫のバカ殿なんかを
総理大臣にするんだからな
ついてないよな


379 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:36:59 ID:WymQTWR7
>>341
全然しっかり勉強していないな。
靖国の成り立ちとか、明治維新や、明治政府の宗教政策について深く勉強したら、
「この国の為に死んだ人、この国を守る為に戦った人」なんて言えなくなる。

380 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:37:14 ID:I3N5e1jk
>>377
まあ、鬼畜米英などと本当のことを教えすぎたきらいはあるな。

381 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:37:24 ID:qCHyg/7l

  中国にゴマする人が、日中関係崩す


382 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:37:48 ID:Qp0iguOc
アメリカがそんなに日本を植民地にしたかったなら、
明治初期にやってるって。
あのときなら瞬殺だっただろうな。

383 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:37:48 ID:Ds76o2iR
>>346
賛美なんかしとらんよ。
日本の戦争目的は経済的自存自営だった。
で、欧米の植民地ブロック経済を打破して目的が達成された、といっている。

384 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:38:29 ID:+qlmCqM+
>>373

別に絡んでいるわけじゃなくて素で質問。
よく、韓国とか中国のインフラとか整備して日本人は感謝されていた。

昨今の大戦中の残虐な行為は後世のつくりが結構多い。

てな論調あるけど、大使館とか襲われていたわけ?当時?

385 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:38:42 ID:h0mDmZgo
>>379
いつも、そうやって逃げるのか?

386 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:38:50 ID:ESGk1RVq
アメリカがもし日本占領したら、困るのはアメリカなんだけどな。

387 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:38:59 ID:zJ5T3caR
>>379
明治政府の宗教政策は問題ではないぞ。問題なのは昭和に入ってからの国体明徴運動。

388 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:39:13 ID:zQhY3RAl
>>329
本来は政府と国民がやることなんで婆さんごときにそこまで要求するほど俺は恥知らずではない
まぁ他国は名誉回復なんてお前の国内事情だから好きにしろと言ってるので
今さらすんだことにこだわって東京裁判をやり直せという気は無いが

しかし滑稽なのは、戦勝国でもないくせに文句たれる国がいることだな
で、アジアの戦争被害ってなに?
一応確認しておくがそれは中国のことだよな?
日中戦争は相手から仕掛けてきたんだが

それから過去の決定を今さらシナに言われて変えるなど恥というところはスルーして
抗議しなかったババアが悪い、かw
まるで半島人の発想だな、他人のせいにするなアホ

389 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:39:23 ID:UpuUrdeP
>>368
よくわからんが、分ける分けないを決めるのは
遺族が決めることで、国がどうこう言えないんじゃないかと思う。
戦後は国家との関係は絶って、独立した宗教組織だと思う。

390 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:39:43 ID:kDeLGr+F
>>374
占領時代にもありませんが?
無知にもほどがあります

391 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:40:19 ID:WZliWxL5
当時の日本の状況を、今の感覚で見る馬鹿やら
手を上げて降伏してまでも平和がいいとか言う
やつ等は奴隷になる覚悟はできてるのか?
今の生活が普通だと思ってるのか?
人権擁護法が通って言われも無い差別言葉を
吐いたとか濡れ衣着せられても、平和が
いいんだな? アタマ悪すぎw 

392 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:40:19 ID:FUhVglW5
>>386
占領してたから、朝鮮戦争のとき苦労したんだろ。w
それでマッカーサーが「日本の戦争は自衛だった」と発言してる。



393 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:40:29 ID:I6u3WYzD
>371
ハルノートつくったハリー・デクスター・ホワイトってソ連スパイでしょ?
アメリカの植民地の可能性よりも、骨抜きにされたうえでソ連の殖民地になってた
ってほうが可能性としては高いんじゃないか?

394 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:40:43 ID:b1iVbs4W
>>298
日本の真珠湾攻撃は、米国によって計画的に挑発されたものである
という事実は、真珠湾の惨敗と、それにひきつづきフィリピンを失陥した
ことにより、おおいかくされてしまった。
アメリカ国民を欧州戦争に裏口から参戦させようとしてた当時の
アメリカ政府は、フィリピンのアメリカ守備隊を日本軍の犠牲に供する
もやむをえない、と考えていた。
アメリカ内の反戦派の人達は、ルーズベルトが独逸に対しては明らかに戦時
中立を犯す行動をとり、また日本に対しては最後通告をつきつけて、なんとか
アメリカを参戦させようとしていたことは、じゅうぶんに承知していた。

連合国東南アジア副司令官、中国戦線米軍総司令官兼蒋介石付参謀長
ウェデマイヤー

395 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:41:40 ID:KaGuq2Fy
>>391

   戦争したからこそ、奴隷になったんだが。



396 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:42:01 ID:ETtKPENG
>>354
>  ハルノートを受諾したら、日本は資源が枯渇するのか?

すでに輸出を止められていたので枯渇しかかっていました。
ハルノートは輸出禁止の上で出されました。
ハルノートを認めると言うことは、輸出禁止を認めると言うこと。
日本が「輸出禁止をといてくれればハルノートの一部をのむ」と打診したところ、「アホ抜かせwwww」と返されました。

>  結局、中国へは物資を調達しに行く侵略戦争だったのか?

中国が戦争を売ってきたから、日本は応戦しただけです。
資源を確保する戦争は主に東南アジアの方です。
なお、勘違いしてはいけないのは、この頃はこういった戦争は当たり前のことであり、悪いことではなかったことです。
だから、侵略と言われようが何を言われようが、謝る必要はありません。
例えば、現在20歳の男性が本屋でエロ本を買ったとしましょう。
その50年後に、「エロ本を買うことは人類史上最大の悪い行為である。よってエロ本を買った人は皆死刑とする」という法律が出来たとしましょう。
日中戦争やらなんやらで「日本が悪い」とぬかしうさる大陸のイカレた野郎は、この後で作られた法律に引っかかるから50年前にエロ本買った男は悪人だ、謝罪と賠償金を出すニダ!、と言っているようなものです。

397 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:42:25 ID:zQhY3RAl
>>365
居留民の保護は戦争の理由になる
反日デモどころか虐殺されとるんでな

398 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:42:38 ID:zJ5T3caR
>>395
戦争しなかったら、フィリピンみたいになってた可能性が高いよ。

399 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:42:52 ID:+qlmCqM+
>>389

ふ〜ん。そうなんだ。

つか、そうすると靖国神社が独自の判断で戦犯まつったってこと?

400 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:00 ID:mKrRSA3+
>>394
真珠湾攻撃よりマレー半島への上陸作戦の法が時間的に先のわけだが
マレー侵攻も米に挑発された結果だとでも?マレーは英領だったんだが

401 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:04 ID:ESGk1RVq
>>384
元々の「南京事件」ってのは、その時の出来事を指していたんです。

402 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:08 ID:FUhVglW5
>>395
一つ聞く。今のおまえに人権はないのか?
奴隷とはどういうものか理解しているか?

403 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:18 ID:h0mDmZgo
>>386
占領したぞ?

404 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:43:27 ID:f2dgJl8e
>>398
普通に自由の国だな

405 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:33 ID:ZJ80BnVw
>>377  全くその通り。
当時の日本人は、「一等国民」という言葉に酔いしれていた。

国も、そういった国民に迎合して、愛国熱を煽っていた。
「皇国は世界一」であり、「日本人は優秀な民族」、「アジアの指導者」
なんて言葉に酔いしれて、現実を直視する意見を排除した。
その結果が、あの戦争である。

今の韓国は、本当に同じ状況にあると、つくづく思うよ。






406 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:33 ID:Qp0iguOc
>中国が戦争を売ってきたから、日本は応戦しただけです。

中国はな、内戦中で、国民党が共産党に負けそうだったから、
日本を巻き込んだんだよ。そんなアホな戦争に巻き込まれた
軍部は低能。

407 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:46 ID:4wJSd9MZ
>>397
その名目が目的なら開戦は許されても占領の継続は許されない。

408 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:54 ID:KaGuq2Fy
>>396
>中国が戦争を売ってきたから、日本は応戦しただけです。

    ばかじゃねーか。中国が日本本土を攻撃したか?



409 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:56 ID:P03kSJ4B
>>358
日本独特の「平和主義者」ですな。
「戦争」という絶対悪みないなのがある。ある種の宗教で言う悪魔みたいなもんかな?
戦争以上に悪いものなどこの世に無いという考えだから、植民地になろうが奴隷になろうが
「でも戦争よりマシじゃん♪」で終わり。

410 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:44:04 ID:/M92Nh0f
石油なくなったらアメリカがどうのこうのよりソ連が南下してくるよ。

411 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:44:18 ID:RL4R2Nfw
>>382
当時のアメリカって南北戦争がやっと終わったころだろ

412 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:44:31 ID:zQhY3RAl
>>395
当時の世界地図を見ろ

413 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:44:42 ID:WZliWxL5
>>395
お前自分でアタマ悪いと公言したなw


414 :  ^^ :2005/06/07(火) 01:44:50 ID:qGW3QrM7


379 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:36:59 ID:WymQTWR7
>>341
全然しっかり勉強していないな。
靖国の成り立ちとか、明治維新や、明治政府の宗教政策について深く勉強したら、
「この国の為に死んだ人、この国を守る為に戦った人」なんて言えなくなる。


ならなんで明治政府は、靖国含めた統一した宗教政策を採る必要性があったんだ?
明治天皇が全国巡幸したのも明治からだしな。
明治維新は、近代日本学史の中でも結構評価が高いと思うのだが、

一元的な今の感覚で歴史を読み解くのとその当時の感覚を探りながら歴史を観るのでは
評価が分かれるだろうよ。富国強兵が国是だったのはなぜか_? 
      宿題だ。

415 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:45:02 ID:+qlmCqM+
>>396

ああ、南京事件のこと。
つても、名前くらいしかしらんが。。。

416 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:45:20 ID:ESGk1RVq
>>407
だから汪兆銘政権作って戦争終結を目指したんだけど。
蒋介石じゃあてにならないから。

417 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:46:10 ID:KaGuq2Fy
>>402

   GHQが駐留していたとき、日本人に人権があったと?



418 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:46:11 ID:h0mDmZgo
東条が首相になった頃を考えると。
現在人だって「もはや開戦しかないか」と思うよ。

419 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:46:38 ID:Ds76o2iR
>>400
教科書見直したら?ABCD〜 ってやつ思い出せる?
それが思い出せたら次は戦争目的考えてみな。
真珠湾だけ攻撃して何の意味がある?

420 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:06 ID:GIYzMlhJ
>>417
馬鹿発見

421 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:31 ID:Qp0iguOc
軍部は中国国民党の策略にはまって中国の内戦に巻き込まれた低能。
責任取れ。

422 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:34 ID:RL4R2Nfw
>>398
「戦前の」が抜けてるぞ

423 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:47:40 ID:f2dgJl8e
>>419
ハワイを占領すればアメリカの侵攻を阻めるな

424 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:49 ID:mKrRSA3+
真珠湾攻撃が太平洋戦争の開始ではない
時間的に言えば、マレー半島上陸作戦の方がわずかながら真珠湾よりはやい
マレー半島上陸作戦は、イギリスを対象にしたものだからイギリスに事前に宣戦布告していなかったことは、
奇襲であり騙しうちと批判されもしょうがない。イギリスは、当時日本を挑発していなかったし、
ジットララインの準備が整うまで戦争はさけたかった。

425 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:53 ID:T+wclyK3
>>396
勝者の論理を敗者が展開してもね・・・
食うに困った家庭を守るために父は泥棒した
見つかっても「いや、自分は貧しいから盗むのは当然だ」と言い切る文化が日本にあったとは驚いた
腕を引きちぎられても何も反論出来まい

426 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:47:58 ID:zQhY3RAl
>>408
今沖縄にいる米軍を攻撃したとして
米が黙って見逃すかどうかを考えろ小学生くん

427 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:48:18 ID:G2ywUySl
偉大なる毛沢東主席御自身が日本軍の大陸侵攻に感謝しているというのに、
どこの誰が文句を言う筋合いがある。
毛主席の御言葉に逆らう愚か者は誰だ?

428 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:48:22 ID:UpuUrdeP
当時は、弱味を見せたらどんどん侵略される状況だったんだろ。
世界中がそうだったんだから。
強い国が弱い国を支配するのは当たり前。
日本の戦国時代だってそうだ。
でも、豊臣の子孫が徳川家をくどくど非難したりしないだろ。
「平和主義」なんて、戦後に生まれた感覚なんだよ。


429 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:48:50 ID:4wJSd9MZ
>>416
結局その「国民党は對手にせず」が泥沼につながるわけだが

430 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:49:05 ID:9kUl1rvB
>>417
馬鹿発見

431 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:49:18 ID:zJ5T3caR
>>404
目立った産業もない自立できない国家だろ、フィリピンは。

>>408
日本の権益を脅かす挑発行為や通州事件などの日本居留民虐殺は、日本に戦争を
仕掛けてきたといっても過言ではない。そもそも、蒋介石の革命外交は日本に対する
主権侵害。

432 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:49:52 ID:GIYzMlhJ
経済封鎖は宣戦布告を意味する。
戦争を決定づけたのはアメリカの決定。日本は最後まで外交努力を続けていた。

433 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:50:04 ID:wX4uVa+w
軍部では、日中戦争ですぐに勝てるかと思ったら膠着状態になって、
国民の士気が落ちてきたので、気分を変えて英米とも戦争してみるか、
という空気になったそうだよ。
嘘のような本当の話。

434 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:50:12 ID:+mtJZ9Bn
中国強酸党は東条に感謝してるだろ。

435 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:50:42 ID:RWpJHnWl
>>433
のような嘘の話。

436 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:50:47 ID:f2dgJl8e
>>431
アメリカに占領される前はもっと未開だったけどな

437 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:50:48 ID:WZliWxL5
>>417
お前もうちょっと勉強ぐらいしたらどうだ?
無知は恥だと言う事を知れ。
何も知らんでレスする事は自分の馬鹿を
広めてるって事だ


438 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:50:52 ID:ESGk1RVq
>>429
は?だから蒋介石の国民党じゃあてになんから、
ナンバー2の汪兆銘引き込んで親日政権作ったんだけど。
意味わかってます?

439 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:51:30 ID:JorulctT
ドイツでさえ日本の大東亜戦争は解放戦争だと教科書で教えてる
左翼に洗脳されて真実が見えてないのは日本人だけ
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/souko/vip1219.swf

440 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:51:31 ID:Ds76o2iR
>>425

> 腕を引きちぎられても何も反論出来まい

いや、反論できるよ?
今の日本は弱小国じゃないからね。
力がある国だから言いたいことがいえるのさ。
無論中国にもね。


441 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:51:40 ID:mKrRSA3+
>>432
>経済封鎖は宣戦布告を意味する。
>戦争を決定づけたのはアメリカの決定。

米朝交渉が決裂し、経済制裁の結果北朝鮮がテポドン東京に打ち込んでも同じこと言えよ。

442 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:51:51 ID:QnsKuY6q
>>433
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

443 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:51:54 ID:4wJSd9MZ
>>432
>経済封鎖は宣戦布告を意味する

北朝鮮もそう言ってますね

444 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:52:07 ID:KaGuq2Fy


   結局、しなくて言い戦争したおかげで、国土は破壊され、

   日本人はアメリカの奴隷になっちまったんだ。

   やっぱ、A級戦犯は犯罪者。



445 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:52:17 ID:zQhY3RAl
>>432
経済封鎖が戦争を意味するのはその通りだが
俺個人としてはもっと粘れよ勝ち目ゼロで煽りに乗ってどうすると思った

446 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:52:23 ID:lma2OUhz
経済制裁を受けて結局和解したカダフィ
東條の馬鹿みたいにキレてたら大変でしたね

まぁあちらの国民は、正直な日本国民みたいに低脳軍部の言いなりになって
日本ほど悲惨な結果にはならないと思いますが


447 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:53:17 ID:wsYiA6zZ
>>408
> >>396
> >中国が戦争を売ってきたから、日本は応戦しただけです。
>
>     ばかじゃねーか。中国が日本本土を攻撃したか?
>
>

ばかじゃねーか。中国がイギリス本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。インドがイギリス本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。チベットが中国本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。イランがアメリカ本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。アフガンがソ連本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。アルゼンチンがイギリス本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。セルビアがNATO諸国を攻撃したか?
ばかじゃねーか。イラクがイスラエルを攻撃したか?
ばかじゃねーか。リビアがアメリカ本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。アフガンがアメリカ本土を攻撃したか?
ばかじゃねーか。イラクがアメリカ本土を攻撃したか?




448 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:53:18 ID:FUhVglW5
>>417

ポツダム宣言
http://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/mujyouken.html
ポツダム宣言の第5項には、連合国自身も、以下の条件はこれを守ると言い、
日本人を奴隷化するものではない、国民として滅亡させるものでもない、
言論・宗教および思想の自由ならびに基本的人権は尊重する、と約束しているのである。

いわば一種の条件付き申し込みであって、日本政府はこの条件をのんで、ポツダム宣言を受諾したのである。



449 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:53:36 ID:ETtKPENG
>>425
>腕を引きちぎられても何も反論出来まい

反論は出来ないが、「自分は家族を守るために戦った」という誇りは持てる。
子供もそんな父の背中を見て父を尊敬し、立派に育つのが当たり前と言うもの。
現在の状況は、ただ子供に「お前の父親は泥棒だ」と一方的に押し付け卑屈感を与えているだけ。

450 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:53:37 ID:Qp0iguOc
>>433
戦争って意外とそういうことではじまるらしいな。
最新兵器を使ってみたい。
昭和バカ予算をつかって戦艦大和を作ってみたし。

451 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:53:59 ID:Ds76o2iR
>>446
お前の頭の中は時空が捻じ曲がってるようだな。

452 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:54:04 ID:WZliWxL5
>>441
北クソチョンが外交交渉してますかね?
みそもクソも一緒にするなとはあんたのこと。


453 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:54:20 ID:erXlgDzo
っつかしたくて戦争してねーだろ。
石油がキーワードな小学生の君。

454 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:54:42 ID:zQhY3RAl
>>433

まぁ小学生に歴史を面白く感じさせるヨタ話としてはいいかもしれん

455 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:54:49 ID:KaGuq2Fy
今日のキーワード:ポツダム宣言、無条件降伏、ハルノート

456 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:54:51 ID:f2dgJl8e
石油が欲しいなら真珠湾攻撃する必要などなかったな

457 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:55:15 ID:RL4R2Nfw
>>421
共産党の策略だろ、国民党なんてぼろくそな状態になったんだから。

>>445
粘って勝ち目がでたのか?

458 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:55:56 ID:Ap2vyg8y
>>444
まあアメリカの奴隷じゃない北朝鮮よりアメリカの奴隷の日本の方がよっぽどいいなw

459 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:56:11 ID:xUPTht2Z
なぜ東条は戦犯なのか?

戦争をしたからではない。
戦争に負けたからだ。

指導者や軍人は戦争に勝つ義務がある。
負けたら国賊。


460 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:56:12 ID:U5CnR01g
>>425
はい、そういう考えがありました
でも恥ずかしくないと思うよ

461 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:56:43 ID:ZJ80BnVw
>>444  お前、俺がこの速さで必死にレスしてんだ。

ちょっとは、答えろよww


462 :  ^^ :2005/06/07(火) 01:56:53 ID:qGW3QrM7
405 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:43:33 ID:ZJ80BnVw

今の韓国は、本当に同じ状況にあると、つくづく思うよ。

戦後の中国や、朝鮮は、戦前の日本の支配体制を統一機能として
大いに利用または、参考にしているからな。

経済発展の史跡もそうだが、日本の後を追うアジアがそこにあるわけだ。
国家意思を統一するのに、日本の軍国主義思想を真似ているのは、朝鮮をみればわかるだろう。

良い悪いではなく、国家と言うものも経済発展や地位の向上により変化してゆくのは当然だ。

政治学でいっても中国や朝鮮は、最も古く古典的な統治体制だということがわかる。
憲法学や経済学から見てもね。

個々の人々に自己統治を委ねるには、高度な教育と経済的に自立した個人と社会システムの整備によるかラナ。
その上で自己決定できることは、自己責任も同時に担うことを理解することだ。

463 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:56:58 ID:GIYzMlhJ
>>441
仕方ないと思うよ。但し当時の日本は海戦に自信があったし勝ち目もあった。
北朝鮮には万に一つも勝つ可能性はゼロ

464 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:57:08 ID:Qp0iguOc
きっと山本五十六以下海軍は、「空母機動部隊による攻撃方法」を
思いついたんでためしてみたくて真珠湾攻撃しようとしたんだよ。
そうじゃなかったらフィリピンだったかもしれない。
真珠湾はあの攻撃に最適の大きさ、地形だったからな。

465 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/07(火) 01:57:28 ID:f2dgJl8e
>>457
外交で粘ってる間に航空機つくったりしてれば引き分けくらいにはできたな

466 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:57:56 ID:QnsKuY6q
当時、自由主義思想で軍部に睨まれていた
岩波茂雄はこう言っていた。

「日中戦争の拡大には断固反対するが
 米英相手の戦争なら、たとえ負けても
 俺は指示する。」


 

467 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:06 ID:4wJSd9MZ
>>438
蒋介石を除く傀儡政権づくりに失敗したんだからおなじこと。
今に例えれば、アフガンやイラクで、アメリカが戦後政権作りに失敗したら
やはり開戦責任を問われるだろうが。

468 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:11 ID:FUhVglW5
>>444
>>458
どうも、奴隷という言葉の意味を、根本的に間違えてる連中が多いな。


1 しもべ。下僕。奴僕。ぬれい。
2 (英slaveの訳語)人間としての基本的な権利や自由が認められず、他人の支配下に労働を強制され、
また、売買、譲渡される人。古代ギリシア・ローマ、ペルシア、近代アメリカの例を典型とするが、
わが国上代の奴碑(ぬひ)もこれに近い。



469 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:11 ID:/XSTTCqD
東条の孫がえらそうな事言ってるね、あの手合いが出しゃばってくる
事自体異常だね。ずっと下を向いて生きていけばいいんだよ、あの
一族は・・・。

470 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:17 ID:zJ5T3caR
>>425
それは国際法で言うところの"緊急避難"であって、国際社会では認められているよ。

471 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:19 ID:5dabbzl/

アサヒさんの後注進粘着報道について。

472 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:58:36 ID:I6u3WYzD
つかさー、世界恐慌後の日本てさ。ほんとに弱ってたわけだ。
特に経済封鎖くらった後はもう地獄。

例えれば、足に重り付の枷はめられて海に投げ込まれたようなもんでしょ?
ソ連みたいな鮫もいるし。
そんななかで必死にもがいてたわけだ。そんな状態で常時正確な判断下せるか?

そりゃ、もがいた過程で外国に、敗戦したことで国民に被害与えたけど、裁判と賠償で一応けりもつけた。
私刑裁判だが、弱肉強食が世の摂理だし、その辺も納得してる。

こんなんで、外国が文句を言うのはともかく、
日本国民ならば時の先人を貶めるべきではないと思うけどね。

473 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:59:14 ID:wX4uVa+w
>>454
結構まともなソースなんだがな。敢えて書かないが。
これをもっともらしく書くとこうなるんだな。
「支那問題の解決の障壁となっているのは、英米の態度である。支那問題の
 根本的解決を図るため、我が帝国は新たな局面を迎えることを決断した」


474 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:59:17 ID:Ds76o2iR
>>450
小学生的戦争観。
若しくはアメの戦争公共事業の伝。

勝っても負けてもお金が無くなって国が沈没するかもしれない対米戦争に
(対支戦争で既に国庫がやばかった)
そんな安易な理由で飛び込んでいくワケなかろう。

475 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:59:37 ID:mKrRSA3+
>>458

まあ、アレだ。いつの時代でも国民の憎悪に怯える指導者は、
自分に憎悪が向かないよう戦争を国民の目の前にちらつかせるわけだ
北チョンのキム親子のように、戦争に勝つ負けるではなく、
国民に殺されるくらいなら戦争してでも支配権を維持しようと考えるわけだな

476 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 01:59:48 ID:ESGk1RVq
>>467
いや全然違うって。
蒋介石はあてにならんから外そうって意味なのに、なんでおまいさんは蒋介石加えようとするの?

477 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:00:11 ID:WZliWxL5
>>469
クソチョン乙。
密入国は犯罪ですよ


478 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:00:13 ID:h0mDmZgo
>>459
それは評価の問題だ。
よくこの犠牲で済んだ、とも言える。


479 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:00:24 ID:zQhY3RAl
>>457
意地の悪い質問だなw
かといってハルノートは飲めないし
なんとか交渉して条件を緩和させるぐらいしかないんだが大統領はアレだしorz

480 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:00:37 ID:wsYiA6zZ
真の平和は真の労働者によってのみ達成されるものである。

立ち上がる時は来た!

労働者よ集え!

まずは極東の我らが大東亜日本の地に人間の国を造ろう!

次は朝鮮半島を裏切りと背信の連鎖から解放しよう!

そして邪悪な似非共産支那帝国を粉砕し大東亜共栄圏を確立しよう!

481 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:00:53 ID:GIYzMlhJ
ソ連を三国同盟に加えられなかった時点で敗戦決定。
ヒトラーが全てをぶち壊した。

482 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:01:26 ID:Qp0iguOc
>>474
軍部はもともと貧乏人の小倅れなので日本がなくなっても何も失わない。
失うのは憎き資本家どもだーーと226事件の青年将校が主張してますが。

483 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:01:30 ID:RL4R2Nfw
>>465
その前に燃料切れだろ

484 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:01:38 ID:wX4uVa+w
>>474
お前、戦前の軍人の世界知らなさ杉。
皇道派と統制派の抗争がどんなレベルのものかとか。


485 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:01:44 ID:USax94Zp
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽー-、、
           ,rr===、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ、
          ,〃;;ノノフ〃ヘ`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:`ヽ、
          ,rf''"  '"  ハ、;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::゙i,:.:.:.:.:.:.:`''ー
         〃        ゙i,;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::
         /   ,,.;;;:::::==、 \;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t:::::ヽ:.:.:.:.:.:/
  ソ     r:::;;、 ''",==-     ゙ヽ;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::丶::/
         〉ニヽ  に・Zニ=-   ヾ;;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:::::.:Y
  ウ     f゚,ソ   ヾ'''"       ヾ;;;;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::.:リ
         j/   .. ゙゙"    ..::''  ゙t,;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.リ::::::/
  ル      l(  '⌒ヽ:.     ..::'"   彳;;;;;;;;;-、t:.:.:.:.:.:./:::ノ
         !`チ'゙゙'ー'^':..  ,,..::::     彡;;;/´  )、:.:.:.:/´
  市     ヾ‐-、_    ゙"       ,リ〉=三ノ;;;ヽノ
          〉=ニ=チ         ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'
  民     (_,,.ノ           〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
          i''^             '个;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
  |      l,          ..:: :''" イ;;从;;;;;;;;;;;;;ミ
          丶ー---┐::.. ::: :'"   tソチ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
               ! ヽ::      ''彡シ;;;;;;;;;;;;;;;ゞミ
             _,:イ          シルリソえr'"i`
      _,, :-一''"i´ l!                   t,,_

      Q.アメリカが北朝鮮を攻撃したら―――

      A.  日 本 を相手に戦います

486 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:02:31 ID:4wJSd9MZ
>>476
その「あてにならない」という当時の判断が間違っていたというのは
もはや通説だと思うんだが。何を根拠に蒋介石を除外したのは
正しかったと判断してるんだ。

487 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:02:38 ID:I6u3WYzD
>465
物量でアメリカに適うわけが… 国力の桁がちがいますぜ…

488 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:02:47 ID:+CoAS402
>>439
これを見てまだ靖国批判するなら、もはや日本人では無いとして議論する必要も無いと思う。

489 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:03:06 ID:I3N5e1jk
>>449
戦争の例えとしては甚だ不適当な事例だと思うが。ちなみにそんな教育を
親がやったらDQNが大増殖するだけ。マジで考えを改めろ。

490 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:03:47 ID:h0mDmZgo
教訓はだな。
「中国とケンカするなら、アメリカが共和党のときだけにしとけ」

491 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:03:50 ID:lma2OUhz
人殺しの末裔のくせに

よくうつ病にもかからずのうのうとしゃしゃり出てこれるな

さすが低脳の家系

492 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:04:06 ID:FUhVglW5
>>484
事態を常に客観的にみれるのは、その場におらず、事後的に事態を知る人間の特権。
渦中にいる人間は、大概まともな判断はできない。


493 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:04:16 ID:mKrRSA3+
>>425

なんかどっかの国と同じだな。漁師が魚盗みに来て、
母国の警備船がでてきて盗人は悪くない、盗まれる方が悪いなんて。
東條のばあさんは、姦国人と思考回路がおなじだな。

494 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:05:03 ID:ZJ80BnVw
俺は、当時の日本の問題は、政府が冷静な政策をしようとしても、国民の
民度が低過ぎて、国民世論を背景にした軍部の意見ばかりが、台頭した
ということにあると思う。

当時の日本国民は、世界の5大国になって、アジアの指導者が、愚老な
中国を懲罰するという考えに凝り固まっていた。

日中戦争もあそこまで深入りして、何のメリットがあるのかと正直思う。
ある程度の国益を捨てて、もっと重要な国益を守ると言う長期的視点が
採用されないという世論が存在した。南京占領で提灯行列なんて愚の骨頂。

国民の民度は結局、多様な意見(凄く腹の立つ意見)も一通り主張させて、
検討するという態度の有無如何にかかわると思う。


495 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:05:11 ID:zJ5T3caR
>>491
ばかだなぁ。お前も人殺し民族の末裔なんだぞ。

496 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:05:13 ID:ESGk1RVq
>>486
日本との交渉に応じず戦争を拡大するばかりであてにならんって意味ですが。
日本が戦争止めようとしても、蒋介石が交渉に応じないんじゃどうしようもない。
正しいも何も、最初から話し合う気の無い人間をあてに出来ないから。

497 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:05:14 ID:zQhY3RAl
>>473
それもとの文章とまるでちがうが

498 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:05:54 ID:Qp0iguOc
>>474
そういえば、笑える話を教えてあげる。

日本が戦闘機のエンジンをドイツの会社のを使おうとしてライセンス契約を
陸軍と海軍が別々にしたんだけど、そのときヒトラーが
「同盟国だから日本国としてライセンスすれば半額にしてやる」と
いってくれたんだそうだ。でも、陸軍海軍は超仲が悪くて意地の張り合い
ばかりしてたんで、結局決裂して別々に4倍のライセンス料を払って
決着し、ヒトラーに「日本の陸軍と海軍は敵同士か」と笑われたらしい。
そんな危機的状況でも国益より自分たちの意地の張り合いをしていた
わけだ。もちろんそれに使われたのは税金。



499 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:06:14 ID:4wJSd9MZ
>>494
まあ当時と現在の情報量の差も考えてやってくれ。
今時点でそれやってるのが韓国なんだから。

500 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:06:17 ID:FUhVglW5
>>495
うるさい隣の人だろ。w



501 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:06:51 ID:ETtKPENG
>>487
まあまともに勝つのは不可能だろうな。
でもヨーロッパの方でドイツ(とクソイタリア)が頑張っていればアメリカの東海岸が危うくなって、
太平洋でちまちまやってる日本と同時展開するのはきついから日本とは講和してハルノートも
もちろん撤回、いざこざをすべて白紙に戻す、みたいな条約を結ぶことが目的だったのだから。
日露戦争の時もそれで「勝利」を得たわけだし。

502 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:08:23 ID:RL4R2Nfw
>>498
当時陸軍と海軍が仲が悪かったって事は、東條の権力が海軍に及ばないって言う何よりの証明なのにな。
それを独裁者だの、逆らったら処刑されるだの馬鹿なことをよく言えるわな。

503 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:08:36 ID:I6u3WYzD
>501
結局、結論はそこでしょうね。
イタ公さえいn(ry

504 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:09:11 ID:53edGHd8
東条にえらそうに言ってる奴は、もし自分が東条の立場だったら
何ができたというのだ、もし当時生きていたとして一体何ができたの
だろうか、後からなら何とでも言える、現在の価値観で過去を断罪
するようなことは、サヨク、シナと鮮人に任せとけば良い。


505 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:09:24 ID:GIYzMlhJ
実際、海軍は強かったからなぁ。
まさか空母が主力になるなんて思ってなかったろうに。

506 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:09:48 ID:JF8T11W2
靖国に地下道作り、小泉がその地下道を通って靖国を参拝すればいいんだ!!

そうすれば無問題。 で、国会やマスコミに参拝したのか聞かれた時に、「適切にお考え下さい」の

一点張りで答えればいいんだ。 ハハハ!

507 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:09:49 ID:ESGk1RVq
>>498
軍事独裁でないことを明らかにしてくれてありがとう。

508 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:11:11 ID:b1iVbs4W
「問題はどのように彼ら(日本を指す)を操って、われわれには余り過大な危険を及ぼすことなく、彼らに
最初の一発を発射させるような立場に追い込むべきか、ということである。
これは難しい注文であった

スチムソン米国陸軍長官 1941年 11月25日の日記より


509 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:11:21 ID:zQhY3RAl
>>494
自国の居留民が虐殺されたら、当時の欧米であっても出兵はしているだろう
それと国家の意思決定がバラバラであることとは別問題

510 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:11:24 ID:I6u3WYzD
>504
あー、そういえばキューバ危機の時にJFKが言ったんだっけ。
「パールハーバーの時の東条首相の気持ちがよくわかる」って。

511 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:11:27 ID:ZJ80BnVw
>>499 同意
と言うか、ここまでそれを言い続けてきたんだが。

「大和民族は世界一優秀」=「韓民族は世界一優秀」

「日本はアジアの指導者」=「韓国は北東アジアのバランサー」

「チンギスハンは源義経」=「何でもウリナラ起源ニダー」

韓国は、まさに戦前の日本。「親日派のための弁明」は、
未成年者は買えないというビニ本扱い。


512 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:13:20 ID:FUhVglW5
>>511
うーん。それは笑えん。

というか、あの地は相変わらず日本にとって鬼門だな…


513 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:13:24 ID:mKrRSA3+
>>501

と言うか、大規模な陸上戦闘を考えてなかったのでわ。
当時、数十万単位の軍団を大規模に上陸させて運用させた国はなかったわけだし。
第一次大戦は、橋頭堡が確保された上での展開だったし。
軍部は、艦隊戦とか島嶼での小規模戦闘は想定していても、大規模な上陸作戦や
都市爆撃は想定していなかったのだろう。

戦争初期は、師団の大部分は大陸にあったのだし、
太平洋地域で大規模な陸上戦闘が行われ、消耗戦が展開されるとは考えてなかったんだろ。
陸軍の戦術教本も大陸での戦闘を想定したものつかってたんだし。

514 :  ^^ :2005/06/07(火) 02:13:39 ID:qGW3QrM7
そうだね、当時の日本は巨大戦艦主義に固執していたし、

レーダーなどをはじめ情報戦略に負けていたし、


それよりも、戦争に突入することを途中で止める判断できなかった軍部独裁が

政権握っていた品。 

日本国統一させた軍国主義は、民主主義の軍事大国に制度的にも負けてしまったんだな。



515 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:14:52 ID:RL4R2Nfw
>>514
どこの国の人だ?

516 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:14:54 ID:I6u3WYzD
>511
これ追加おねがい。

「世界恐慌」=「IMF」

517 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:16:17 ID:4wJSd9MZ
>>496
で、その判断がずるずると日中戦争を長期化させることになったわけだ。
つまり開戦目的があなたの主張するように、居留民襲撃に対する暴支庸懲なのだとしたら、
早期に兵を撤収させなければならないはずだ。
蒋介石の国民党を相手にしないでも、停戦できたのなら問題はなかったはずだが、
その見通しが狂ったというのは、やはり責任を問われてもいいはずだ。
自国領内で抗戦を続ける蒋介石を非難してもしょうがないだろう。

518 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:16:46 ID:GIYzMlhJ
>>514
逆にその2点をクリアしていたら、もしや…
の可能性はあったと思う。

519 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:17:02 ID:ZJ80BnVw
>>509  出兵は俺も肯定している。

しかし、ある程度の戦闘で、相手を痛めつけたら速攻で撤退するべき、
そのまま南京を占領して、交渉の相手をなくして、惰性で戦争継続と
言うのは、あまりにも思慮がなさ過ぎる。
しかも、国民は、提灯行列なんて、アンビリーバブル!

この点で俺は、山本七平の「日本人と中国人」に同意。


520 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:17:27 ID:FUhVglW5
戦後の評価。

中華人民共和国

毛沢東初代国家主席・中国共産党主席の言葉

昭和39年に社会党の佐々木更三委員長の謝罪に対し、「何も申し訳なく思うことはありませんよ、
日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。
皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう。」(「毛沢東思想万歳」(下))


521 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:17:53 ID:QnsKuY6q
白人と同等の立場になれたのは
戦争に踏み切ってくれた過去の日本人の
おかげなのに、その権利を当たり前のように
享受して過去の日本人を裁こうとするバカは
半島に移住してくれ。

お前らと同じメンタリティの人種と暮らせ。



522 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:18:27 ID:UpuUrdeP
まあ、戦後教育でムカつくのは
まるで日本が「悪いから」正義のアメリカに負けたというニュアンスの
歴史教育だな。戦争は善悪以前に「戦力」のある方が勝つだけなんだから。

523 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:18:34 ID:h0mDmZgo
>>517
でもそれ、東条じゃないんだろ?
誰の責任ということ?

524 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:18:50 ID:mKrRSA3+
>>518

戦争は国力の総合力が問われるから、無理だろ。
英国は、暗号解読にアナログコンピューターもどき使ってたわけだし。
総合的な国力が、劣れば総合戦に勝てない。旧ソ連の崩壊を見てもそれはあきらか。

525 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:20:14 ID:FUhVglW5
>>523
当時の総理は近江。

526 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:20:20 ID:udeOMSu5
>>511
お前、日本人の起源と朝鮮人の起源が同じであることを証明したな。


527 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:20:29 ID:4wJSd9MZ
>>523
近衛文麿

528 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:22:00 ID:SfT4/VZE
アメリカが北朝鮮を攻撃したら・・・
http://onna-yonde-monde-daite-iikimochi.com/photo/cap/html/up108393.html




チョンキモッ!

529 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:23:14 ID:RL4R2Nfw
中国に関することはほとんど東條ではなく近衛がやってるよな、
中国が近衛のを槍玉に挙げるならわかるが、なぜ東條なのか。

530 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:23:32 ID:3VRwwp/j
>>408
上海事変

531 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:23:53 ID:U5CnR01g
戦前〜戦中の日本人は様々な失敗を犯した
そんな事は誰だって理解してるし、それを前提の上で考えてる

にもかかわらず素直に祖先や日本の歴史を敬えない人間がいるのを
見てると、日本の歴史教育が歪んで浸透しているのがよく判る

532 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:24:12 ID:wjenaJWZ
近衛はソ連を仲介役に連合国と講和を計るように工作してた
これが成功すれば日本は間違いなくアカ化して今のような経済大国にはなれなかっただろうな
東条でよかった

533 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:24:22 ID:ZJ80BnVw
>>526
うあ、何を、・・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・・もしかして・・・


534 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:24:48 ID:hpYupvEt
この裁判史観を認めないって、アメリカに力負けして
無条件降伏したんだから仕方ない。
それを是としていまの日本を作ったんではなかったか。

大前研一が本の中で、前の戦争は何が悪かったかというと、負けた事が悪かったと
書いてたあったのを読んでなるほどと思った。

ゆえに国家のために殉じた御霊を祭る靖国神社に、日本を敗戦に導いた
戦争指導者が合祀されてるのはどうかと思いまつ。

東条英機も常人の神経してたら日本国民に申し訳なくて
靖国に祀られたいとは思っていないと思うよ〜。

いまこそ分祀してあげるべき。

みそぎがおわったならふつうのほとけにもどしてやろうぜっ

535 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:25:09 ID:qsvx4bFn
コピペだけど   東条さんの孫娘の言いたいことは、こんなことだろう。  

開戦責任をA級戦犯にだけ負わせる国民は、卑怯だ。
開戦当時、大部分の国民や新聞が対米英強硬路線を要求していた事実を直視していない。

当時の軍幹部を含む為政者が、その強硬な世論を抑えきれなかったのは事実だ。
しかし、それは為政者として非力だったというにすぎない。
又、欧州でドイツが勝利するという誤った予測に基づいて、開戦を決定するという外交的誤りも犯した。
しかし、これらは失政ではあっても、犯罪ではない。
もちろん戦争することは、犯罪ではない。

勝てば官軍が国際政治の現実だから、日本は生き残るために戦勝国による処分を受け入れざるを得なかった。
敗戦国日本は、報復裁判による判決を受け入れて、占領を終了させた。
だからA級戦犯は、日本が独立を回復するための犠牲だったとも言える。

日本政府はサンフランシスコ講和条約で東京裁判の判決を受け入れたのだから、対外的に 「戦犯は犯罪者ではない」 とは言えない。
しかし国内的には、日本政府は戦犯の名誉回復を国会で決議し、それに基づいて靖国神社が戦犯を合祀した。
条約締結国も裁判の正当性に問題があることは承知しているから、戦犯が祀られていても総理の靖国参拝に異議を唱えない。
中韓は、外交カードとして靖国参拝を非難しているにすぎない。

東条自身も開戦という失政に対する責任は認めていたし、戦没者に謝っていた。
しかし、A級戦犯に罪を押し付けた国民が、彼等を罪人として非難するのは許せない。


536 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:25:17 ID:ETtKPENG
>>523
日本史のセンター試験模試でもよく引っ掛けで出るんだよ。

Q.太平洋戦争開戦当時の首相は誰?

(1)東条英機 (2)米内光政 (3)近衛文麿 (4)小磯国昭

みたいな感じで。

537 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:25:20 ID:ESGk1RVq
>>517
おいおい、そのまま撤兵しようものなら、また交渉に応じない無法者である
蒋介石が力盛り返しちゃいますよ。
それじゃ中国大陸の安定に繋がらないわけで。
それとも、中国内でなにが起ころうと見て見ぬふりをしてればいいんですか?



538 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:27:04 ID:h0mDmZgo
近衛文麿の責任ってことは・・・・
靖国の戦犯じゃないじゃん!

539 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:27:27 ID:ETtKPENG
>>528
コピペだが、そのセリフ言わせたのは垢卑みたいだぞ。
垢卑お得意の誘導尋問方式。

868 名前: 名無しさん@5周年 [sage] 投稿日: 2005/06/07(火) 02:17:52 ID:aaf0VIl8
>>837
あの画像は昨夕、テレ朝のニュース番組で紹介された1コマなんだけど
解説すると、
最初の質問が、「北朝鮮が核兵器を持つことにどう思うか?」というのがあった。
年配の韓国人は不快感を示してたが若者たちは「どうってことない。同じ民族に核兵器を使うはずないし。」って答えていた。
次ぎの質問が(若者たちに向けられて)「米国が北朝鮮を攻撃したらどうするか?」で、その答えが「北朝鮮を守るために米国と戦う。」
その次ぎの質問が、「日本は米国と同盟を結んでいるけどどう思うか?」で、その時の答えが「日本を相手に戦います。」というこの答え。

テレ朝得意の誘導尋問な訳

日本が他国に攻め入る訳じゃあるまいし、単に米国と同盟結んでいるだけで米国が北朝鮮を攻撃したら韓国が日本を攻撃したら、
そりゃ韓国は侵略国になりますなw


540 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:29:29 ID:4wJSd9MZ
>>517
だから所詮は結果なんだって。
日本軍が重慶まで攻め込んで、なおかつ点だけでない支配領域を確保でき、
傀儡政権が民心を得るような状態にできたんなら、それでよかったと思うけどね。

541 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:29:34 ID:5dabbzl/
>>504
まったく同意。
外国が、対日本カードにして攻撃してきているのに、そのお先棒を担いで何のメリットがあるのかと。
バックリベートでもないとそんなことせんわな。普通。

542 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:29:47 ID:I6u3WYzD
>539
日米安保が発動してしまいますがどうしましょう…(´-`)

543 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:31:07 ID:ESGk1RVq
>>540
で、その蒋介石を支援してたのは、誰だか知ってますよね?
これで日中戦争の構図がわかったと思いますよ。

544 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:31:08 ID:/J+n1vio
祀るときは遺族を無視して祀るんだから、正直分祀に遺族の許可など要らんだろ。

545 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:31:49 ID:yiXF0zvh
あれれ、ニュース23に出てぶんししろって言っていた遺族はこのひととは別人?

546 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:31:59 ID:ZJ80BnVw
>>535 概ね同意。
この時間にまとめってことは、寝ろってことか。
俺は、一日本人として、民度の向上に努めるよ。
まあ、2ちゃんでこんなこと言ってもあれだが。

明日も仕事あるし、もう少ししたら寝るわ。


547 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:32:46 ID:hpYupvEt
535さん。ムソリーニは自国民の手によって処刑されてますしね〜(笑)。
やっぱり国民性の違いなんですねw

548 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:32:46 ID:KyS+Dg3O
中国と韓国のいちゃもんなんかいちいち相手にしてたらきりがない。

549 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:32:47 ID:zQhY3RAl
>>534
>ゆえに国家のために殉じた御霊を祭る靖国神社に、日本を敗戦に導いた
>戦争指導者が合祀されてるのはどうかと思いまつ。

それを決めるのは君でなければ私でもない、
戦争指導者に駆り出され敗戦の苦渋をなめた世代だ。
そして彼らの「判断」はもう出ている。
君の主張は今の価値観で当時の出来事を裁いているにすぎない。

550 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:33:34 ID:4ByKK666
無能有罪

551 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:35:51 ID:4wJSd9MZ
>>543
あ、ごめん>>540>>537へのレスね。

別に中国を支援したってそれ自体非難の対象にはならないだろ。
ベトナム戦争だって、中ソの支援があったからあれだけ長期化した。
で、アメリカ国内でいまだにベトナム戦争を正当化してる人が
日中戦争を正当化する日本人ほど多く存在するとは思えないよ。

552 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:36:07 ID:Qp0iguOc
>>508
ハア?
軍部独裁じゃん。陸軍も海軍も軍隊でしょ。アホですか。

553 :  ^^ :2005/06/07(火) 02:38:37 ID:qGW3QrM7
534 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:24:48 ID:hpYupvEt
大前研一が本の中で、前の戦争は何が悪かったかというと、負けた事が悪かったと
書いてたあったのを読んでなるほどと思った。
ゆえに国家のために殉じた御霊を祭る靖国神社に、日本を敗戦に導いた
戦争指導者が合祀されてるのはどうかと思いまつ。

日本の政治家としては、近代日本を組み立ててきた人々に尊敬と慰霊の気持ちで
参拝することもあろう、(好き嫌いや、勝ち負けを別にしても)
負けたのは悪かもしれんがそこで完全に日本が終わったわけではなく、
主権が戻ってきたのだからな。


540 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:29:29 ID:4wJSd9MZ
>>517
だから所詮は結果なんだって。


そうその勝利への執念・憎悪・欲望が歴史を作ってきたのも確かだが、
戦争への再生産がそこから生まれて次の戦争につながってきたのも人類の歴史。

結局、戦争があるから平和があるんだよ。
日本が平和主義だって?? アメリカの戦争に加担してイラク人から見れば軍隊を出しているのは
日本だろ? 見せ掛けの平和主義なら止めちまえばいい。 

真の平和主義は、他国から攻撃されない体制を作れなければ平和維持は無理だろうよ。

554 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:40:04 ID:ETtKPENG
>>551
俺は日中戦争だけでなくベトナム戦争も日本の立場からしてみれば正しい戦争だったと思っている。
もちろん、これは日本人である俺の私見なので、他国や世界一般とは異なっていると思うが。

555 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:40:18 ID:ESGk1RVq
>>551
日本にとっては、交渉にも応じない無法な反日勢力が隣の大陸にいたんじゃ、
東アジアの安定に繋がらないでしょうが。
当時蒋介石を支援するって事は、東アジアの安定を望まない戦争勢力って事になるんですよ。
つまり蒋介石を支援していたあの国は・・・あとはわかりますね。

556 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:41:15 ID:h0mDmZgo
>>553
糞レスをピックアップしたんだよな?

557 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:42:19 ID:FUhVglW5
そもそも靖国は戦死者を祀る場所。
勝敗は関係ない。
だいいち勝者だけを祭って拝むなら、
それこそ「次の戦いに勝つ為の参拝」とか
非難される予感。



558 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:43:40 ID:I6u3WYzD
アメリカは民主のほうがよっぽど攻撃的だからなぁ。
おまけにアカに侵食されまくってたし。はぁ…

559 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:44:10 ID:QD+ecqmR
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/war/war01.htm

「戦犯はいない」なんていうバカウヨはコレ読んで勉強し直せ。

560 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:44:58 ID:FUhVglW5
過去も現在も、日本は半島と、大陸の為に、ひたすら苦労させられてる。
永遠にとはいわない。しばらく疎遠になった方がいいよ。



561 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:45:53 ID:4wJSd9MZ
>>554
名分として正しいかよりも、
結果として開戦時やその後の見通しが正しかったかを問うているのだが。
戦争責任には当然そういう部分も含まれている。
侵略に対する防衛戦争に限定すれば、勝利の見通しなしという選択もありうるけど。

562 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:46:07 ID:RL4R2Nfw
>>559
お前こそ過去レス読み直せ。そこは争点ではない。

563 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:47:38 ID:wjenaJWZ
>>559
左翼の書いた妄想じゃん
お前がこのサイト作ったの?

564 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:49:28 ID:GIYzMlhJ
戦争に正義も悪もない。
ニュールンベルグは国際法上に基づいて裁かれている。
その基準にてらして浮かび上がってくるとしたら
南京虐殺ということになるだろう。けれど東京裁判の論点はそこではない。

565 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:49:37 ID:FUhVglW5
わかりやすいバカサヨ乙。W


参考資料: テ レ ビ 朝 日  田 原 総 一 郎 ス ペ シ ャ ル

「日本は、なぜ負ける戦争をしたのか・・!?」 

2001/8/12放送より / NHK その時 歴史は動いた 日独伊三国同盟 2001/9/26放送より 

566 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:50:28 ID:I6u3WYzD
>559
深く突っ込む気にもならないから、ちょっとずらした方向で。

>意地や気持ちや感情などで政治をやられたら困るのだ。
とかかいてるけど、この本文、えらく感情的にみえないか?

567 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:50:30 ID:QnsKuY6q
>>559
古い歴史観だな。

568 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:50:40 ID:ESGk1RVq
>>561
見通しも何も、普通あそこまで攻め落とされて講和に応じない方がおかしいぞ。
まあ、あの国の援助があったからこそだけど。

569 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:52:25 ID:FUhVglW5
ゲームのチャットで外人が
「日本、中国と戦争すんのか?」
「おー、やれやれ!」
「中国なんて潰しちまえ!」
「アメリカも応援するぜ。」
「ドイツも日本の味方だ。」
「もちろんイタリアも日本の味方だ。」
「黙れ!イタ公」
「失せろ!パスタ野郎」
「帰れ!裏切り者」
と盛り上がってた。

570 :  ^^ :2005/06/07(火) 02:52:41 ID:qGW3QrM7
http://photo.jijisama.org/YasukuniY.html

http://photo.jijisama.org/YasukuniG.html

靖国参拝した各国関係者。

571 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:53:19 ID:ETtKPENG
>>561
>名分として正しいかよりも、
>結果として開戦時やその後の見通しが正しかったかを問うているのだが。

ここは同意だが、

>侵略に対する防衛戦争に限定すれば、勝利の見通しなしという選択もありうるけど。

ここが意見の違うところだな。
俺は日中戦争もベトナム戦争も、共産主義から日本を(アメリカを)守るための自衛戦争、防衛戦争だったと思っている。
これは俺の思想が右よりだからだとは思うが。

572 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:55:04 ID:I6u3WYzD
>570
なんとなく便乗して昭和天皇の葬儀参列者とか
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=44736&work=list&st=&sw=&cp=1

573 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:55:06 ID:hpYupvEt
579さん。まったくそのとおりでつ。じぶんはアメリカ民主主義史観の
申し子でつが、逆に当時帝国に生きていた人たちはなんで当時の侵略行為を
是としないで一生懸命否定しようとするのかがわからないのでつ。

旧帝国主義者のみなさんも、時代の変節によりアメリカ史観から一生懸命自らの
拡張主義を正当化しようとする試みには人間くさい歪曲が感じられて
とってもいやなんですよ〜w

当時の趨勢では侵略イコール悪ではないのだからもっと堂々と
自らの侵略を肯定してみてはいかがか?

574 :552訂正:2005/06/07(火) 02:55:14 ID:Qp0iguOc
>>507のESGk1RVだった。
ハア?
軍部独裁じゃん。陸軍も海軍も軍隊でしょ。アホですか。

なんで海軍陸軍でそんな争いを繰り広げ、税金を好き勝手
できることが軍部独裁、軍部の無法蹂躙を意味するんだよ。

575 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:56:36 ID:RL4R2Nfw
>>574
縦割りで喧嘩しあっててどうやって独裁できるんだよ

576 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:57:40 ID:ESGk1RVq
>>574
だから、陸軍と海軍で「争っていて」
どうやって「独裁」できるの?
見事に割れてるじゃない。

577 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:58:12 ID:QD+ecqmR
http://atfox.hp.infoseek.co.jp/war/war01.htm

>左翼の書いた妄想じゃん

は?どこが妄想なのか指摘しろカス野郎。

578 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 02:59:18 ID:FUhVglW5
>>574
都合の悪いことは見ザル聞かザル。
それが半島クオリティ。


579 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:01:37 ID:ETtKPENG
それよりも、>>573の発言で>>579への期待が高まっているわけだが。

580 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:01:49 ID:20buR0I8
戦犯戦犯って…原爆落としたヤツは犯罪者じゃないんですか。


581 :552訂正:2005/06/07(火) 03:02:03 ID:Qp0iguOc
>>574
「軍部」の独裁。

582 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:02:37 ID:ESGk1RVq
>>579
おまいさんが期待されてるぞ!

583 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:03:02 ID:FUhVglW5
>>577
つまり、この理屈で行くと、天皇もその他の戦争に関わった方々は全員A級戦犯で死刑ということでそ。
でも、この世界はサヨの田原の理屈ではできていないでしょ。
だから、妄想なんだよ。

-完-



584 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:03:59 ID:3o3uAztS
>>564
もう一度東京裁判の記録を読み返せ。

松井岩根は南京事件の責任者として絞首刑になっている。

585 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:04:31 ID:Qp0iguOc
>>576
あのね、もともと「軍部独裁」というのはね、日本政府に対して
軍が好き勝手やってたってことなの。
軍の下が縦割りだろうが、海軍陸軍に意見が分かれていようが
軍による独裁が行われていたってことなの。
民主主義で選ばれた政治家ではなく。
こんな基本的なことも知らないのか。

586 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:05:36 ID:RL4R2Nfw
>>574
陸と海で対立した意見が出た場合、各省庁はどっちの意見を聞けばよかったんですか?
それを内戦もせずに決められたってことは、それ以上の決定機関があったってことだろ。
それは当時の国家の組織状況を考える限り国会以外にありえないんだが。

587 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:05:59 ID:ESGk1RVq
>>585
とりあえず君の考えを無理矢理解釈すると、
陸軍と海軍は政権獲る所は互いに協力して、後は喧嘩別れって事か?

こんなんじゃ政権も獲れないよ。

588 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:08:14 ID:RL4R2Nfw
>>585
>軍の下が縦割りだろうが、海軍陸軍に意見が分かれていようが
軍のしたが縦割りだったんじゃなくて、軍が縦割りだったんだろ。
日本軍は陸も海も大臣まできれいに真っ二つだったんだよ、
今の防衛庁みたいのは無かったの。
これで意見が対立した場合、軍の独裁じゃ収拾がつかなくなることぐらいわかるよね?

589 :  ^^ :2005/06/07(火) 03:08:30 ID:qGW3QrM7
しかし、それによって戦争責任は逃れられるものではない。
意地とか、誤魔化し、無責任、保身、いい加減、勇気の無さが戦争を生んだ。
間違った戦争にNo!と言える指導者が皆無。
日本のすべての指導者が弱かったため、多くの人の命や人生が奪われた。
それが戦争の原因だ。
天皇も軍部によって操られたから戦争責任が無いと言う者がいる。
それは間違いだ。
彼がNo!と言えなかったために、彼のために数百万二上る人が死したのだ。
天皇のために死ねば靖国神社に神として奉られるなど、バカげた嘘に嘘を積み重ね国民を洗脳し扇動した罪は重い。
また天皇らはそれを知りながら、世界に事実を知らせる義務を怠たり、ヒットラー、ムッソリーニらと並びその名で世界中を恐怖に陥れることに加担したことも重罪だと言える。
すなわち天皇も東條も及川も松岡もすべて戦争責任はA級だ。
No!と言えないばかりに、世界の人々を戦争に巻き込んだ罪は重い!

http://atfox.hp.infoseek.co.jp/war/war01.htm  より

590 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:08:41 ID:Qp0iguOc
>>587
喧嘩別れなどしてない。”国益にかかわるどうでもいい部分”で妥協しないだけ。
基本的には日本軍のなのもと、協力してるわけ。わかる?


591 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:10:18 ID:5Utn0Y27
もう面倒くさいからシナとチョンを死刑ということで

592 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:10:51 ID:Qp0iguOc
まずは自分たち軍が日本の主権を握るって目標を達したあとは
仲が悪くなるのはよくあることだよ。

593 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:11:44 ID:ESGk1RVq
>>590
すごい礼儀正しい「独裁」だなぁ。
笑い過ぎて腹痛起こしそう。

594 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:11:47 ID:FUhVglW5
>>591
ていうか、シナもチョンも、いま日本と戦争したくてしょうがないように見えるのは
気のせいか?w



595 :579:2005/06/07(火) 03:13:05 ID:ETtKPENG
もともとが薩摩と長州のケンカから来てるしな。
根は深かった。

>>582
俺かよ・・・もう寝ようorz

596 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:14:21 ID:FUhVglW5
>>593
人を使ったことのない人の妄言だから、
そっとしておけw


597 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:15:06 ID:Qp0iguOc
>>593
礼儀正しいってどこが?
育ちが悪すぎじゃない?頭も悪すぎじゃない?

598 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:15:37 ID:WooTQpV/

またまた無知な 桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k が

独り言を述べている件について…w

599 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:15:53 ID:I6u3WYzD
>589
うーん、電波が強すぎますって感じだなぁ… 熱いなぁ…
戦争責任はA級、っていかにも重いですってのを強調してる感じだし…
単なる分類なのに…

600 :  ^^ :2005/06/07(火) 03:18:39 ID:qGW3QrM7
>意地とか、誤魔化し、無責任、保身、いい加減、勇気の無さが戦争を生んだ。
>間違った戦争にNo!と言える指導者が皆無。

うーん間違った戦争とは何ですかね?
指導者だけでなく、当時は、全国民の総力戦だったはずなんだけどね。


>世界に事実を知らせる義務を怠たり、ヒットラー、ムッソリーニらと並びその名で世界中を恐怖に陥れること
>に加担したことも重罪だと言える。 すなわち天皇も東條も及川も松岡もすべて戦争責任はA級だ。


世界に事実を知らせる義務なんてどこにあったのか知りたいものです。
たとえあったといえても法的な拘束力がなければ意味がありません。
つまり、国際法上だけでなく、国内的効力が有効な法的拘束力ってことね。

その上で世界中を恐怖に陥れたのは他にもアメリカの原爆や大空襲も原爆製作者も
軍需産業に関わったもの全てが「平和に対する罪」に該当すると言えないわけではない。

しかし、罪刑法定主義を採る近代刑事手続上、あらかじめそれらの罪刑が規定されていたことはない、

事後法で裁かれたことは、抑制と均衡が保たれない勝者の正義で裁いたことになる。


601 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:19:04 ID:ESGk1RVq
>>597
だって、自分の意見通したいはずなのに、大事な所には触れずに
どうでもいい所だけで争うようにしようね!
ってわざわざ決めてるんでしょ?
こんなお行儀のいい独裁があるかね。

602 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:20:41 ID:Hw+znrHm
>>600
国民の総意なんてものはありえないんだけどね。
反対を大声でいえない体制だったという証明だね。

603 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:21:09 ID:RL4R2Nfw
>>601
つーか、大事なところだからこそ対立するのであって、どうでもいいことなんてどうでもいいはずなのにね。

604 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:21:57 ID:I6u3WYzD
ていうか「戦争責任はA級」って文自体、変だな。
「犯罪種別はA級」とか書き直さないと。

605 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:22:06 ID:Qp0iguOc
>>601
お行儀がいいというか、それは自分たちの利益のためだよ。
分裂したら独裁終了ってわかってるから。

それから独裁って古代国家とか絶対王政みたいなの想像したたのかねー?

ヒトラーのほうが日本より合法的に”礼儀正しく”政権を取って
独裁に至ってるはずだけど。

606 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:22:20 ID:+mtJZ9Bn
平和に対する罪はとても重要。

607 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:24:12 ID:Hw+znrHm
>>576
独裁ではないよね。
より正確には独裁ですらない。
誰も責任を取らず事態を悪化させても保身に走り、
挙句国家体制を破滅させたってだけで。

もっとも、軍というシステムに逆らうことを許容しないという点で
独裁的といってもいいかもね。

608 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:25:51 ID:PMCtjKCP
人間は常に戦争を欲しているわけではないかも知れないが、
いつか必ず戦争を起こすのは事実。
それを否定した上で成り立つ者ものなんて初めからナンセンス。

609 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:26:44 ID:Qp0iguOc
>>603
それはね、陸海軍の目的が戦争でも国益でもなくて
「自分たちが威張りたい」だからだよ。
軍が威張るためには片側が反戦に回るほどではないんだよ。

>>607
もちろん独裁っていっても「個人の独裁」って意味じゃないよ。
「軍部」の独裁。

610 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:27:00 ID:ESGk1RVq
>>605
分裂したら独裁終了・・・
すまん、さっきからwつけたくて仕方がないんだが。
もう書きながら腹が痛い。

611 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:28:43 ID:RL4R2Nfw
>>609
>もちろん独裁っていっても「個人の独裁」って意味じゃないよ。
>「軍部」の独裁。
じゃあアメリカは二大政党の独裁だな

612 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:29:25 ID:Zys8V+Vc
>>1
同意。

売国奴をぶち殺して供えてやれ

613 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:31:36 ID:ESGk1RVq
今日は貴重な珍説が拝聴できたなぁ。
「陸海軍は喧嘩しながら独裁していた」
まるでトムとジェリーですね。

陸 と 海♪
仲良く 独裁しな♪

614 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:31:38 ID:Qp0iguOc
>>611
あのさ、もう無知すぎて相手にするのが嫌になってきたんだけど、

アメリカの政党に属する国会議員は国民の選挙で選ばれているから
独裁なわけないでしょ。

615 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:34:37 ID:vQUdaYNa
おまいらあんまり東条秀樹を責めるな。
あんな奴でも、
ベッドの中じゃ、俺のイチモツを握りながら恥ずかしがっていたぞ、ふっ。

616 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:35:54 ID:Hw+znrHm
>>611
それはあながち事実ではないといえなかったりするね。
基本的にアメリカは異民族異教徒を殺戮しながら拡大した
大統領という呼び名の独裁者が指導する帝国主義国家だから。

帝国主義なんていう用語には自笑してしまうけど。

617 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:36:36 ID:+mtJZ9Bn

懐かしニュース
http://bubble3.2ch.net/archives/

618 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:39:00 ID:RL4R2Nfw
>>614
民主主義の反対語は独裁ではないぞ、政治権力が一人または少数の為政者へ無制限に集中している政治体制のことを言うんだ。
陸と海が対立している以上、政治権力が集中していたとはいえない。
つーか、それ以前に国会は機能していたんだがな。

619 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:41:27 ID:ESGk1RVq
>>618
逆に、珍説に従うと陸海軍は国会議員など及びもつかないほど
礼儀正しかったと思えてしまう。
争っていても国を揺るがさない程度だなんて。
むしろ彼らに「独裁」してもらった方がいいかもしれないよ。

620 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:42:44 ID:Hw+znrHm
>>619
軍内部の統制はとれてなかったけどね。

621 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:44:51 ID:RL4R2Nfw
>>619
対等な組織で対立してるのに何でもかんでも話し合いだけで決着がついたとなるとそれはそれですごいよな、
話し合えば何でも解決できるとはよく言ったものだ。
世界がこれを見習えば戦争なんて起きないのではないか?w

622 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:44:58 ID:ESGk1RVq
>>620
やれやれ、珍説に対してジョークで返しただけなんだがなぁ。

623 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:45:27 ID:zJ5T3caR
独裁、独裁といっているが、東京裁判では独裁者を特定できず、かつ、指導者達の
共同謀議も立証できなかったと思うが。

624 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:46:32 ID:Hw+znrHm
>>622
わかってる。
おれのもジョークのつもり。

625 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:46:38 ID:5Utn0Y27
人道に対する罪でシナ共産党員を全員死刑!

626 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:47:28 ID:BjecaP+d
総理は8・15にブッシュと仲良く参拝してくれないかなぁ。
アメの大統領と一緒なら中国はぐぅの音もあげられないだろうなwww

627 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:48:32 ID:0j1YXbMu
>>615
おまえは今何歳なんだよw

628 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:48:33 ID:kSPs+V1y
案A。順序として

1.神仏分離令を廃令とする。

2.(靖国神社の所管は文部省)靖国神社を一宗教法人から、文部省外局の特殊法人とする。

3.靖国神社再建法案を、各党が提出

4.a、b、c、項戦争責任者合同の神社を新たに建立。

5.?

629 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:52:48 ID:Hw+znrHm
>>626
アメがそんなことしてくれるわけない。
特にあのクリスチャン野郎が。

630 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:53:57 ID:3o3uAztS
>>628
冗談抜きで
宮台真司がくそまじめに
靖国神社国営化が解決のヒントになるとか書いてたぞ。
たしか朝日新聞。

631 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:55:18 ID:i1/aJtmj
うめの毒

632 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:55:46 ID:RL4R2Nfw
>>630
憲法変えないとな

633 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 03:58:19 ID:ESGk1RVq
最後にこのAAを貼らせて下さい。
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|  旧陸海軍は
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > トムとジェリー
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / だったんだよ!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

634 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:01:05 ID:zJ5T3caR
>>633
GJ!

635 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:01:12 ID:RL4R2Nfw
│踊れ♪踊れ♪│
 \__ __/
      ∨
    ∧_∧ ドルルルルルルルルル!!!!!            ∧_∧∩ ←>>1-1000
    (-@∀@)___。  \从/      _ _  _  ⊂(゚д゚*) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  ,,,
     ↑
    >>1を書いた朝日の記者

636 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:01:44 ID:p6t6OX3i
東条英機と親戚の爆笑問題田中の意見が聞きたい。

637 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:08:29 ID:vMOrJUOq
>>628
その前にA級戦犯が仏教徒なの知ってるよね。

むしろ、神道の墓を持ってる純粋な神道信者のは一般兵士の方が多いのは知ってるよね。

638 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:12:47 ID:oFxoRz6e
憲法11条の「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」という統帥権を陸海軍が利用したから、
形式上は、天皇が独裁している形式。
でも天皇は統帥権を陸海軍に干犯されてた、こういうこと。

639 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:18:30 ID:kSPs+V1y

「昭和天皇独白録」の中で、 松岡洋右について
「恐らくはヒトラーにでも買収されたのではないか」と述べていますが。

なぜ、近衛内閣を解散に追い込んでまで、当時陸相だった東條英機は三国同盟を締結したの

640 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:25:39 ID:teVCJN6y
1〜5までのログ保存終了。( ̄、 ̄@)zzz・・ねるよー

641 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:27:12 ID:7iyjPCo6
>>636
まじ? 太田の意見をどう聞いてるのかな。

今、この報道2001を見てきた。
カンナ音って、なんか、もう、議論のための議論をしたいだけなんだなぁと
思ったよ。

642 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:49:04 ID:JbE+YtIy

チャイナスクール&売国政治家
「中国様・・・はいっ、これODAのかわりの2000億円でつ」

「もっと盛っちゃってもよかったんですけど、とりあえずの2000億なんで稼動し始めたらまた追加しまつ」

「当時の日本軍が危ないから化学兵器を持って帰ると言ったのをあえて中国様が没収した事も、」
「ソ連製や中国製の化学兵器が混じってる事も秘密にしておきまつ。」

「あと・・・・私達がんばりましたから、日本国民には内緒で色々個人的にお願いしまつね。」


って感じの話がこれ↓
【国際】旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理施設、日本2000億円負担
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118009982/

643 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:54:09 ID:WaDLGeCK
俺がもし靖国に祀られている兵士だったら
死んでまでクソ上官と一緒の所にいるなんて我慢出来ないよ。

644 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 04:59:33 ID:FUhVglW5
>>643
頭が悪いと兵隊にもなれないって、知ってた?



645 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:02:42 ID:WaDLGeCK
へ〜×20

646 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:14:01 ID:inXEBBAs
東条家が、分祀に応じる応じないという問題はどうでもいい話。

今の「日本」は、東条家の話が云々より、それよりも、
首相の勝手な判断が、良くも悪くも相手の勝手な見解から、
いつでも「テポドン」でも何でも、飛んでくるわけだよね。
正直言って、まだ死にたくないはない。

647 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:20:37 ID:FUhVglW5
>>646
おまえがチョンやチャンコロの国に逝って、あちらの市民になれば大丈夫。w




648 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:21:05 ID:WaDLGeCK
靖国神社がA級戦犯のみ祀ってる神社だったら色々とハッキリしたのにね〜。

649 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:42:23 ID:ij6JWYc2
>>646
そうだね。六カ国協議で解決すると良いね。
ただ、金正日体制が続く限り、テポドンが飛んできそう。
経済制裁で崩壊させるか、アメリカの空爆で崩壊させた方がより安全かもね。

将軍様の勝手な判断が、良くも悪くも相手の勝手な見解から、
世界から孤立して破滅してしまうわけだよね。

650 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 05:46:09 ID:FUhVglW5
>>645
昔はな、兵隊にもいけん男というのは、人間失格の烙印を
押されたもんさ。それで、こんな事件も起きた…。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

>>648
神道の概念は、望みを叶えることなく非業の死を遂げた戦死者が、
怨霊となって国を恨んだり、祟ったりせんようにする為、丁重に弔い、神として祀るんだよ。
だから、国の為に働いて、おかしな裁判で裁かれて殺されたなら、祀るのは当然なんだよ。
しかも彼らの存在は人柱の概念と同じだから、靖国の英霊(死者)は、一人二人ではなく、
一柱、二柱、と数える。
そして彼らは死してなお、国を支える柱として働くことを義務づけられている。
そんな彼らを、総理が一年に一度ぐらい慰霊するのは当然のこと。
一般人が、盆に墓参りするのと同じだよ。





651 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 06:13:02 ID:NiCIdVtG
日本軍は結果よりもプロセスを評価した。個々の戦闘においても、戦闘結果より
はリーダーの意図とか、やる気が評価された。

個人責任の不明確さは、評価をあいまいにし、評価のあいまいさは、組織学習を阻害し、
論理よりも声の大きなも者の突出を許容した。このような志向が、作戦結果の客観的
評価・蓄積を制約し、官僚組織における下克上を許容していったのである。

(かなり公正な人事評価制度を持っていた)海軍にあっても多くの作戦計画は、
実行において失敗が明らかであった場合でも、組織としての反省、批判を含めた
適切な評価を下すことはついになされないで終わってしまっている。

失敗の本質  日本軍の組織論的研究

652 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 06:32:53 ID:MMcKFQlw
東条だけは許せない。
東条の遺族は東条とは無関係と思っていたが、東条と同じ穴のムジナということがわかった。
もう、東条も、東条の遺族も消えてほしい。末代まで不忠もの烙印をつけて。

653 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:06:15 ID:2Cch1WDu
>>650
>おかしな裁判で裁かれて殺されたなら
おかしな命令で大量の人間殺した香具師が
おかしな裁判で死んだからと言って同情は出来ん。
つーか当然の仕打ちだ。

654 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:09:52 ID:4jMrrgOv
>>652
東条元首相のご遺族は、ご自分の立場と責任のとり方をしっかりと把握していると思うけど。
一柱でも多くの方々を日本にお連れしたいと、それだけを願っていると。
私がそのようなことに考えが及ばなかったのは確かだし、
戦後の日本に安穏と暮らせた自分を考えると、功罪論は別にしても、
不忠なのは私であり、あなたもそうだと思うけど。


655 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:12:59 ID:pddooB6R
東京憲兵隊を利用し気に入らない人間を殺しまくった殺人鬼東條。
その罪を否定しているこの孫の何処が?
東條の子供で存命の次男はまあ国民に対しての責任以前に
三菱自動車のユーザーに対して責任取らなけりゃね。

656 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:25:45 ID:VX/UfX2v
>>652
支那人、乙。

これはWGIPからの洗脳から脱却する一つのきっかけになればいいな。
そろそろパール判事のような人が日本人から出さないといかんね。

657 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:26:58 ID:2Y6fKkmT
東條なんてのは単なる結果。戦前は新聞が軍人待望論を作って、政治家がいかにだめか
という報道をした結果、世論も政治家より軍人に国の将来を任せようと思う連中が
増えていった。いまだに日本の新聞はこれについて反省してない。もちろん朝日新聞は
一言も触れない。自らの過去を反省してなんて日本人に偉そうに言っておきながら、
自らの過去にいては絶対反省しない。結果の東條ではなく、原因づくりの朝日などの責任追及が
一番重要。

658 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:29:19 ID:2Cch1WDu
>>656
おめーが「シナ人」だろ
「東条肯定する日本人」つーのは、
「文革でチャイ公大量に殺したマオおじさんを支持するチャイ公」みたいなもんだ。

659 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:36:48 ID:hFipYzf0
>>658
当時の軍首脳部と政治家を許せないというのなら分かる。
同意はしないが。
君は敗戦時の首相が東条じゃないことくらい知っているだろう?

660 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:37:27 ID:wX4uVa+w
東條に懲罰召集された松前重義の息子の手記。高松宮も懲罰召集に激怒。

http://www.sci-news.co.jp/contents/matumae.htm
当時の軍部(陸軍)にとって、松前重義の存在は目の上のコブであった。私達の家の
周辺には憲兵が出没するようになり、やがて軍部により松前重義に対する懲罰召集が
実行された。この召集を懲罰でないと言う人がいるが、当時四十三才、逓信省工務局長
という勅任官であり、わが国の情報通信の責任者を召集令状も提示せずに東条内閣総
辞職の代償として最後の権力を行使し電報一本で召集したのである。これは懲罰召集
以外何ものでもない。この召集に関して高松宮殿下は日記のなかで次のように述べら
れている。
 『松前運通省工務局長が応召したとの話で尋ねたら、やはり熊本の西部22部隊に
二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ。陸軍の不正であるばかりでなく、陸
海軍の責任であり国権の紊乱である』


661 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:38:54 ID:/oArN1lW
>>657
日本が太平洋戦争に突入したのはハルノートを突きつけられたため。
ハルノートを突きつけられたのは独と組み中国南部に進軍して米の怒りを買ったため。
中国南部に進軍した関東軍参謀は東条英機。
その時東条は明らかに満州を建国した石原に嫉妬して功を望んでいた。

才能が無い男が一国の権力を握る。
これだけでも大犯罪。

662 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:42:05 ID:hFipYzf0
>>661
>才能が無い男が一国の権力を握る。
>これだけでも大犯罪。
それなんて罪?

663 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:44:34 ID:2Cch1WDu
>>659
開戦時の首相は東条だろ。
首相じゃない時期に中国戦線拡大したのも東条。

664 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:45:15 ID:wX4uVa+w
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/youkou.html
日中戦争初期の一九三七年九月、内モンゴルの陽高で、関東軍のチャハル兵団
(兵団長東条英機中将)がひきおこした中国人虐殺事件。


665 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:45:22 ID:9pKF0ief
満州を越えて中国への進軍は新聞に煽られた国民が望んだんじゃないの?
民主主義なんだから仕方ないだろう。

666 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:49:56 ID:wX4uVa+w
>>659
開戦時の首相も知らないなんて馬鹿過ぎ。


667 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:52:29 ID:hFipYzf0
>>663
クーデターでも起こして首相になったのか、東条は?

>>666
めくら?
老眼鏡でも付けろよ。

668 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:56:34 ID:2Cch1WDu
>>667
クーデターだろうが選挙の結果だろうが、やらかした事には変わりないだろう。

669 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:56:41 ID:wX4uVa+w
>>667
>536
の間違い。ソマソ。


670 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:57:54 ID:hFipYzf0
>>669
いや、こっちこそすまん。

671 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 07:59:59 ID:id9505Mt
東條さえいなければ、俺は今頃アメリカ人で金髪ネーちゃんとHしまくりだったはずなのに、惜しいことしたなー。

672 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:00:13 ID:Pd9Cz6ow
>>653に三国人がきた。
日本国はおかしな命令など下してない。当時の日本の物質での戦略はああするしかなかった。全ては結果論。
戦争突入も日本の国益を守る為に、仕方なくおっぱじめたのだ。
天皇の独裁みたいな事(現北朝鮮と同じく)言うヤシいるけどそんな事はなく、万歳突撃も武士道に乗っ取った、神聖かつその当時の日本男児の心意気(天皇陛下万歳は国民の為に散る意味)だった。
いろんな情報がある現代ではバカみたいな話しだけど、当時はそれが死に様の華だった。戦犯もいないし、将兵達は無駄死にしてない。今の平和な日本をみよ。
ニートは多いけどな。

673 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:01:28 ID:Mu3lWe+V
アフガン侵攻したソ連の当事のブレジネフ書記長はA級戦犯じゃないの?

674 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:02:41 ID:D8YKYYrB
東条元総理を論じても意味はない。
他国の圧力によって独立国の総理が行動を変える事は
その国の属国になったのと同じ事。

人権擁護法案には日本を売る法案というくせに
今まさに日本が侵略されているのにそれを良しとするのは
ダブルスタンダードだよ。

675 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:03:21 ID:hFipYzf0
>>668
政策失敗した人をどうしたいの?
処刑?

あと何でクーデターと言ったかどうも分かってないな。

676 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:08:09 ID:pddooB6R
戦前に新聞検閲制度がなかったと思ってる人がいるね。
戦前の普通選挙が大政翼賛選挙になって崩壊してしまったことも知らない人がいるね。
戦前が議員内閣制度だと思ってる人もいるね。

ちょっと不勉強に過ぎるのでは?東條は

三職兼任で政府と軍部に同時に責任を持つ立場。
翼賛議員でなかった中野正剛を自殺に追い込み非翼賛議員の発言を封じ
検閲を受けて発刊された新聞の気に入らない記事を書いた記者を懲罰召集し
気に入らない軍人は最前線に送り
気に入らない官僚も召集して最前線に送った香具師。




677 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:13:06 ID:ESGk1RVq
東条は戦争回避のために首相になった。
それは、軍を抑えられるのが東条だけだったから。

戦争回避のために尽力した東条を貶める香具師は軍国主義者。

678 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:22:10 ID:4wsHAQiu
>>676
そんなの知るはずもないよ。教科書に載ってないんだから。

679 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:24:48 ID:7Y5+toJ1
だいたい軍国主義の国に軍国主義云々と言われても説得力 

          ま る で 無 し(w

680 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/07(火) 08:25:21 ID:ajrtqwSZ
中国人には靖国問題なんかよりもずっと重大な問題があるはずだ、
我々日本人は、この日本が我々のための国だと自信をもって言う事ができる、
日本政府は我々日本国民が自分で選んだ物であり、この日本が我々日本国民
の物であり、日本国民のためにあるのだと自信をもって言う事ができる、
しかし、中国国民は自信をもって中国が中国国民の物であると言えるだろうか?
中国国民は自信をもって中国が中国国民のためにあるのだと言えるだろうか?
中国人は広大な領土や豊かな自然や豊富な人口を自慢するが、それらはしょせんは
全て党の物であって、中国国民は自分の人生すら自分の物では無いのではないか?
たとえ世界を手に入れたとしてもしょせんは党の物となってしまうのであって、
中国国民は実は何一つ手に入れる事はできないのではないか?中国が真の民主国家
とならないかぎり、たとえ中国が世界を手に入れたとしても全ては党の物と
なるだけで、中国国民は決して何も手に入れる事はできないのですよ。中国国民は
まず自分の人生を取り戻すべきだ、自分の人生を取り戻し、中国を中国国民の手に
取り戻す事の方が先ではないか。

681 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:30:09 ID:l65eqRPg
>>653 655
何を言っているの。
おかしな要求に、おかしな方法で解決しようとしたのは、国民の総意。
おかしな裁判に、従わざるを得なかったのは国民の総意の代表者であった首相。

戦争は負けたら意味がない。
まして自衛戦争と言う大義名分の下での戦争なのだから、
勝つはずだったし(国民と軍部とは認識の違いがあったのは確かだが)
また、勝つためへの狂気的な作戦をも遂行したのも事実だし、それが戦争すると言う事。

いまの私達ではなく当時の日本国民が靖国神社にどういう感情を抱いていたのかが
一番大事なことであり、
靖国神社に祀られている方々がどういう思いで戦い、
何を望んでいたのかをおもいやることが供養となるのではないか。

私達にできることは
何があっても戦争と言うお・か・し・な解決手段を取らないと言う事を
直接の当事者(分祀するべきではない)である靖国と言う形あるものに誓う事
被災され追悼する方々もおられない戦没者の永眠される千鳥ヶ淵に哀悼の意を捧げる事。

靖国神社参拝を国益と照らし合わせてと言う議論は、心と体を別々にしたようなもの
国益にかなう主張は憲法九条を掲げる事、または戦後60年の時間だと思う。

682 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:31:33 ID:y9YpoVEF
戦前の軍の統帥権について理解してない676がいるねぇ。ヤレヤレ

683 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:32:22 ID:9yTLNnD8
東条英機は別問題としても、民主主義国で思想信仰の自由が憲法の日本に対して
多くの戦死者も祀られている神社(神社本庁ではないが)に参拝することに、
中共が口を挟むとは、恐喝か? 日本を服属国扱いしたいのだろうか

いま現在も弾圧を行なっている言論の自由すらない共産主義国に言われたくは無い。

684 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:35:46 ID:grfM0V2C
>>676
ただ、戦前の検閲って単に「●」に文字を置き換えるだけで
文字数も変わらないから、大体は読んで予想つく内容だったらしいよ。

東条がいかに頭悪かったかの証明みたいなもんだな
ヒトラーにもなりきれない中途半端な悪人

685 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:37:15 ID:ESGk1RVq
>>681
931回も自衛戦争やって、ことごとく負け続けた国が実在しますが。
まあその国は特殊すぎる例だとしても、古来より勝敗は兵家の常。

686 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:38:51 ID:gS2/TUPq
戦争に負けた責任(国民に対する責任)があるのに靖国合祀で名誉回復しようとは
笑止千万。大体、靖国神社は戊辰戦争以来、日本のために戦死した人を祀る神社で
あって、戦後処刑された人を祀るのは筋違い。
神主はよく勉強汁!

687 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:42:58 ID:WJbaz7PW
43 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/06/07(火) 08:24:02
A型の政治家
ヒットラー、スターリン、フーバー、ブッシュ親子、虚鼠首相、金親子etc・・・
主に、独裁と虐殺と排斥と戦争を好む

【東大総数】
1位:B型
2位:O型
3位:A型
4位:AB型

HR数500本以上
王 貞治 868本 O型
野村克也 657本 B型
門田博光 567本 B型
山本浩二 536本 B型
落合博光 510本 O型
張本 勲 504 O型
清原 和博 503 B型
衣笠祥雄 504 O型

44 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/06/07(火) 08:24:26
日本の血液型分布
A型 38%
O型 31%
B型 22%
AB型 9%

45 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/06/07(火) 08:25:22
何?この無能っぷり・・・・・・
A型って池沼が仕様なの?

688 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:45:27 ID:rjn7FdBD
今から国内で戦争裁判してくれ。東条も含めて洗いざらいのことから判断しる。
裁判できないのなら、裁判できる法律作れ。戦争責任について検証しる。

689 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:45:30 ID:k+DeRzON
だいたい東条英樹は石田三成と同じように自分の無能のせいで処刑されたんだろ。
神様などに祭り上げる必要なし。

690 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:48:18 ID:/oArN1lW
東条を擁護する奴の気が知れない。
いくら戦後の日本教育が自虐的だったとはいえ東条率いる軍部が
日本を危機に晒したのは周知の事実だろ。

極右に洗脳されすぎ。
左翼も危険だが極右も危険なのを理解するべきだ。

691 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:50:14 ID:ZtEPanmP
>>689無能だったら根拠不明瞭なアジを繰り返してたと思うぞ。
外交交渉で避戦できるとか甘い希望抱いてたんだろーな(遠い目


692 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:52:03 ID:+e2laoF7
>>689
有能だろうと無能だろうと敵国は関係なく処刑しますが?

693 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:52:29 ID:KvQkrI5N
なんか、ABCを罪の重さと勘違いしているアホが多いなあ。

「A級」は「平和に対する罪」
「B級」は「通常の戦争犯罪」
「C級」は「人道に対する罪」

中国が騒ぐのはB・C級のばすなのに、なんでA級を外せと言うのだろう?

694 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:53:07 ID:/oArN1lW
>>677
東条が軍部の力を背景に翼賛選挙実施したんだろうが。
「無意味」に中国南部へ進軍した関東軍参謀・東条英機を擁護する方が
明らかに「軍国主義者」だ。

695 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:53:58 ID:ZtEPanmP
>>690松岡が三国同盟など提案しなければあんな事にはならんかった。
東条に何ができたと?政治家どもが暗殺恐れて文民統制を放棄したのが原因だろうに

696 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:54:10 ID:1DVeZau0
でもまぁ、よくぞ声を挙げてくれたもんだ
流石だな

697 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:56:10 ID:grfM0V2C
>>694
いや、>>677が言ってる内容はあながち間違いではないぞ

陸軍大臣やってる時に好き勝手な強硬論を唱えまくっててラチあかないから
木戸が直接天皇から指示を受ける総理大臣職に祭り上げたのも事実だし、

天皇が実は開戦にあまり賛成してないのを知ってからあわてて回避しようとしたのも事実

ただ、>>677はそれを正当化しすぎだな

698 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:56:38 ID:B71rJy4b
「東条君のお父さんは、泥棒よりも悪いことをしたんですよ〜」
なんて転校生の紹介してる鬼畜女教師のシーンがあったなぁ・・・。
現実はもっときつかったんだろうけど。

699 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:57:00 ID:cr6QYvMW
なんか軍事引っ張ってた人で罪に問われなかった人いなかった?
石原完治?だっけ?

700 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:58:56 ID:/oArN1lW
>>695
いくらなんでも松岡なんぞと東条比べるのは東条カワイソス

東条=無能な軍国主義者
松岡=無能な売国奴

701 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 08:59:01 ID:k+DeRzON
>>692
いや、宇喜多秀家は処刑されなかった。
つまり、東条英樹は石田三成程度の人物。

702 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:00:02 ID:B71rJy4b
>>693
大抵の奴がロクに意味知らないから、Aの方が重いと宣伝出来るのかもしれん。
で、Aが終わったら、今度はそのBC級の真の意味を公表し、
それも全てダメ!なんて言い出すんだろう。
へたすりゃ、神道そのものまで否定してくるかもしれんな。いつか・・・。

703 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:03:18 ID:4wsHAQiu
>>693
Aの方が罪状は軽いのに、処罰は重いわけだ?

ふ〜ん。

704 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:04:20 ID:/oArN1lW
A級はBCと比べて逆に完全に無罪な場合もあるな。
東京裁判自体が戦勝国による一方的なものだから論じるのは無意味だが。

705 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:05:23 ID:+e2laoF7
>>701
それは例にならんぞ。
昔の戦国時代なら有能な者は自分の部下として取り立てることはあっても
WW2での有能な日本人なんぞアメリカにとってじゃなだけ。
つか有能な敵国の軍人ほど邪魔なもんはないだろ。
有能な敵国の軍人ほど見方に犠牲を出すし、戦後に米国の意図しない方向へ
持っていかれかねないから余計処刑されるが

706 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:06:43 ID:h7IKi/4s
被害者が多く負けたことは悔しいけど、
戦ったからこそ誇りを持って生きていけるのだ。
韓国なんて、その誇りがないから辻褄の合わないねつ造された歴史を信じようとしている。
まだ、日本の方がマシ。

707 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:08:30 ID:LvThS33Y
そもそもA級戦犯が……というならば、岸首相にもそのうちいちゃもんつけてくるんだろうか。
「A級戦犯を総理大臣にした日本は過去を反省していない。謝罪と賠償(ry」

708 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:10:00 ID:k+DeRzON
>>705
石田三成もほどほどには有能だったらしいし、結末も似てるんだから
東条英樹=石田三成程度で妥当だろう。

709 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:11:26 ID:HoWLpKVc
まだ侵略戦争と認めてないの?
この人頭大丈夫?
ともかく、おまえらもアフォな煽りは止めろ!
でたらめを正しいかのように主張しても他国が認めない
すべてのアジア諸国がこのことを知っているのだから・・・

710 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:11:39 ID:+e2laoF7
>>708
それは大元の>>689に反するから意味のない意見ですよ。
無能だから殺されたと言うのを証明してないし。

711 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:12:17 ID:9Hvrj2Jh
>>690
極右って街宣車に「韓日友好」とか書いてる奴?

712 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:12:30 ID:kisPgfDQ
>>12
今まで中国に使われていた靖国カードを日本が使う側になっているって時点で
小泉の外交のやり方に気づけよ

713 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:13:16 ID:/oArN1lW
平和に対する罪などというわけのわからない理由で
罪人扱いする東京裁判は実にバカげたものである。
しかし東条は「日本国民に対する償いとして」と言葉を残し刑を受けた。
東条が犯した罪は「日本の国体を危機に追いやった罪」であり
その罪を受けたから歴史的批評はするがそれ以上責める気は私には無い。

しかし東条が犯した「罪」は関東軍参謀時代に無意味な南部侵攻を行い米を刺激し
日米開戦の遠因を作り上げたこと、
そして首相になり己の障害となる者をその権力で悉く虐げた事にある。
その東条の「日本国民に対する罪」を認めず彼を無意味に賛美し
それによりあたかも太平洋戦争=防衛戦争と吹聴する輩が居る。

バカげた話だ。

714 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:14:19 ID:+e2laoF7
>>709
侵略戦争であったのも事実
自衛戦争であったのも事実
解放戦争であったのも事実

このうちどれも欠けずに総合的に認識するべきなのに
後の2つを否定しようとする偏った人がいるんですよ。

…貴方のようなねw

715 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:14:44 ID:k+DeRzON
>>710
ほどほどに有能でも身の程を知らなければ無能という結論になる。
つまり東条英樹=石田三成程度。無能のせいで処刑されたのは証明するまでも
ないでしょ。

716 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:15:09 ID:nwIfrf3h



なぜ自民党の中川国対委員長や自民党の与謝野政調会長の要求が
「他国」なんだ?

東条の一族っていうのは、外国人だったのか?




717 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:16:27 ID:4wsHAQiu
まずさぁ、通名で歴史教科書にのせるのはやめようよ。

718 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:16:52 ID:gCQ6Kmqq
まあ東条はホリエモンみたいな物だ。
日本の成文主義的法体系では無罪になる。

719 :         :2005/06/07(火) 09:17:28 ID:/j5964GL
日中戦争は近衛文麿
細川の爺さん

平沼騏一郎のA級戦犯の
理由が分からない。
おしえてエロイ人

720 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:17:41 ID:9Hvrj2Jh
>>713
支那猿やゴミチョンが絡んでこなければ東条英機の評価も
ここまで混乱しなかったろうにな。

721 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:18:01 ID:uuQ1PgyB
ただ無能なだけじゃなく、だらだらと勝ち目のない戦を続けた身勝手さは断罪に値する

722 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:18:32 ID:+e2laoF7
>>715
有能と言うのは無能の対義語だから両立することはありません。
無能のせいで処刑されたというのを証明してくださいよ。
無能だろうが有能だろうが敗戦後にアメリカに目をつけられれば処刑。
それが東京裁判でしょ。
「無能だから処刑します」とでも書かれてるの?w

723 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:19:44 ID:4wsHAQiu
孫もさぁ、ペンネームだか通名だか知らないけど、本名でテレビに出ようよ!w
偽りの名前で人前に出て何言っても、虚しく聞こえるだけだよ。

芸人気取りならまぁどうでもいいけど。


>>720
君は愛国無罪と中国人がほざいていても、納得するタイプだね。
いや、そうでないとならないね。

724 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:19:52 ID:9Hvrj2Jh
>>721
米は日本を二種類の原爆の実験台にしたがっていたし、
実際そのために原爆を二発落としたんだが、そこらへんはどうなんだ?
早々に日本が屈しても米は戦争を止めなかったかもしれんよ。

725 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:20:02 ID:rlZLw7iX
いまごろ東条の一族を出して何なのだ!

こいつのために日本人を含めアジアの人
の何千万が被害を受けたのか!

こいつらはナチスと同じ墓に祭れ。

726 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:21:04 ID:/oArN1lW
>>711
そりゃザイニチだ。
街宣車には確かにザイニチが多いが本当の極右も普通に実在するぞ?

>>714
解放戦争の側面はあったと思うが決して自衛戦争ではない。
理由は色々あるがその一つは、「米は侵略目的で日本と戦ったわけじゃない」からね。
完全な自衛戦争だった日露とは全然自衛の度合いが違う。

>>715
同意。
東条=光成で石原は黒田といった所か。

727 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:22:50 ID:E/47imJp
勝てば英雄、負ければ犯罪者
勝てば先勝国、負ければ属国
日本人の皆さん身の程をわきまえましよお

728 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:22:54 ID:k+DeRzON
>>722
有能、無能などの評価は本来絶対的に決められん。最終的に結果を見て判断
するしかない。東条英樹が有能だという話があるなら、石田三成が有能だという
話もある。しかし二人とも失敗者だ。同レベルと見ていいだろう。

729 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:23:14 ID:4wsHAQiu
陸軍学校だっけ? 主席で卒業している東条ですが、成績は非公開で、
能、無能はその一般的なものとは違ってたらしいよ。

まぁ、所詮能があるはずがない。

730 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:25:42 ID:/oArN1lW
単純に中国南部に侵攻した時点で能があるとは言えんよなぁ・・。

731 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:25:51 ID:4wsHAQiu
>>727
日本人をひとくくりにしないように! 天皇と下々の者達に言えばいい。
君こそ身の程を弁えた方がいいと私は思うよ。

732 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:26:02 ID:nwIfrf3h
自民党役員の主張を「他国から言われる」などと言う東条は何人?

733 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:26:20 ID:9Hvrj2Jh
何だよ「連続投稿ですか?」って。頭にくるな。

>>723
俺は支那人(というか共産党)と朝鮮人の存在そのものに
納得がいかないタイプだがな。

>>726
へえ、いるのか。そりゃ天然記念物だな。


734 :         :2005/06/07(火) 09:26:58 ID:+szaRlYm
議論の本質とは違うけど
ちょんまげ切ってから
原爆落ちるまで80年だぞ。
終戦時の総理大臣は日露の大英雄鈴木貫太郎80歳
 鎖国の原住民があれよという間に
航空母艦の国産化航空機の国産化。
世界史上最強の基地外民族だぞ。
そりゃドイツの例もあるから徹底的に叩くのが
通例だろ。それが東京裁判。

735 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:28:04 ID:/oArN1lW
>>733
世の中には2ch以外にも情報が得られる所はたくさんある事を知った方がいい。

736 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:29:19 ID:uuQ1PgyB
>>724
もう1944年の初頭には結果が見えていた。原爆投下のかなり前のこと。

737 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:29:48 ID:9Hvrj2Jh
>>735
俺がその程度の人間だとでも思ってか?

738 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:30:03 ID:4wsHAQiu
>>732
朝鮮人

739 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:32:39 ID:4wsHAQiu
>>733
へぇ〜、朝鮮人と中国人の存在が納得いかないのに、東条英機は納得いくんだ?
君のセンスというか全ての五感が狂ってる。

日本の陸軍士官学校というところに誰が入って誰が主席で、誰がどのように
学んだかよく見つめてみたらいいじゃない?
君のお祖父さんそこの出なの?w

740 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:33:02 ID:+e2laoF7
>>728
それは意味のない意見ですね。
>>689には無能だから処刑された書いてあります。
有能、無能などの評価は本来絶対的に決められないなら
これが根本的に間違っていることになります。
結果を見て失敗したら無能と言うならナポレオンだろうが
なんだろうが最終的に失敗したら無能になりますが。

741 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:33:51 ID:grfM0V2C
>>734
WW1のドイツの時に散々叩きすぎて反省したのがWW2の終戦処理という
現実を無視ですか、そうですか

もっと大きな理由は、あまりに過度な賠償金を払うと赤化しかねなかった事だな、
日本にしろドイツにしろイタリアにしろ

742 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:34:50 ID:4wsHAQiu
>>740
人の能力を絶対的に決められないと言うなら、戦争はすべきじゃないよね?

743 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:34:54 ID:/oArN1lW
>>740
>>730

744 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:36:27 ID:k+DeRzON
>>740
ナポレオンはスケールが違う。
ナポレオン=東条英樹では笑うしかない。
石田三成=東条英樹とすると妙に納得できるものがある。


745 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:36:30 ID:3DKM/zys
東条の孫が、のこのこ出てきて言う問題ではないな。
何様のつもりだよ。

746 :         :2005/06/07(火) 09:36:55 ID:4qXXmSXE
>>740
同意。有能無能論は不毛
真田幸村=無能
源義経=無能
楠正成=無能
大石内蔵助=無能
ってなる。人間の批評で二元論は不毛

747 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:37:43 ID:9Hvrj2Jh
>>739
東条は愚かだったとは思うが、それは支那朝鮮とは別の問題だ。
比較するようなものではない。
それを理解するだけの五感は持っているよな。
あと、俺の爺さんは終戦前後の生まれなんでな。
うかつな煽りはみっともないぞ?

748 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:38:04 ID:h7IKi/4s
>>734
>鎖国の原住民があれよという間に

この時点で、大きな誤解をしているってわかる。
西洋文明だけが文明ではない。


749 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:38:35 ID:/oArN1lW
石原に嫉妬して南部侵攻しちゃう所見るとどう考えても

無能。

750 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:40:39 ID:4wsHAQiu
>>747
あっそw
じゃぁ、曾でいいよ。曾は士官学校出なの?
比較するものではないと言い切るなら、君今の韓国中国を見てもかっかするな!
東条英機は許されるけど、今の隣国は無様なの?

何で、東条英機をそこまで正当化できるの? 縁も所縁もない人間をよく
そこまでカバーできるね?

751 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:41:07 ID:/oArN1lW
>>747
>あと、俺の爺さんは終戦前後の生まれなんでな。
おいおいおい・・
今、学校の時間だろ?

752 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:41:10 ID:k+DeRzON
たとえるなら
豊臣秀吉=ナポレオン
石田三成=東条英樹
ではないか。


753 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:41:41 ID:p7YSbeCY
忌み嫌われるべき戦犯の孫の低脳糞ババアを
必死に擁護するババアフェチスレは
ココですかwww


754 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:41:47 ID:aJ/WSzQu
なんか全然関係ない話になってるな。

755 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:42:45 ID:+e2laoF7
>>744
だからね、似てるかどうかの問題じゃないの。
>>689は無能だから東条は殺されたと言ってるの。
自分が>>692で有能だろうが殺されますが?
と書いたら
>>701で有能なら殺されなかったと言ってるんですよ。

あなたは東条が有能だったら殺されなかったと言うの?

756 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:43:06 ID:4wsHAQiu
矛盾している馬鹿がいるからだよw
今の隣国は絶対に許せない。でも、東条は別。

はっきり言ってナンセンスだよ。 君ら全然ナンセンス。隣国の何が嫌いなの?
その理由を東条にぶつける事は可能だよ。

757 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:44:05 ID:/oArN1lW
さっき石原莞爾を黒田如水って言ったけど信仰とか考えたら
謙信の方がしっくりくるな。

758 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:45:24 ID:0TNr705D
分伺したあとなら、三国人は靖国参拝したって文句いわなくなるのかな?

759 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:46:56 ID:tejlhoXA
>>742
このすごい詭弁にあきれた

760 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:48:57 ID:/oArN1lW
ごめん、自レスのコピペだけどもう寝るから
申し訳ないがこれだけもう一回言わせて欲しい。

平和に対する罪などというわけのわからない理由で
罪人扱いする東京裁判は実にバカげたものである。
しかし東条は「日本国民に対する償いとして」と言葉を残し刑を受けた。
東条が犯した罪は「日本の国体を危機に追いやった罪」であり
その罪を受けたから歴史的批評はするがそれ以上責める気は私には無い。

しかし東条が犯した「罪」は関東軍参謀時代に無意味な南部侵攻を行い米を刺激し
日米開戦の遠因を作り上げたこと、
そして首相になり己の障害となる者をその権力で悉く虐げた事にある。
その東条の「日本国民に対する罪」を認めず彼を無意味に賛美し
それによりあたかも太平洋戦争=防衛戦争と吹聴する輩が居る。

バカげた話だ。

761 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:49:35 ID:+e2laoF7
>>742
それはそもそも>>728に言ってください。

762 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:49:48 ID:TadQ5P1H
乃木マレスケは無能

763 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:51:21 ID:9Hvrj2Jh
>>750-751
悪い、爺さんの年は俺の記憶違いだった。
15年以上前に60ちょっとで死んだから、今から見れば
終戦当時は20前後か。
軍隊のエリート学校に通っていたかどうかはしらないが。

>>751
火曜は午後からなんだよ。

ID:4wsHAQiu
>君今の韓国中国を見てもかっかするな!
>東条英機は許されるけど、今の隣国は無様なの?

>はっきり言ってナンセンスだよ。 君ら全然ナンセンス。
>隣国の何が嫌いなの?その理由を東条にぶつける事は可能だよ。

……お前ホロン部員だろ。

764 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:53:11 ID:4wsHAQiu
別に呆れられても一向に構わない。けど、ここで議論している人間は
隣国からの干渉は嫌いで、隣国の今の姿は狂って見えるんだよね。
隣国だけがいつも歴史を捏造して、日本はいつも正しい。日本人は絶対に間違ってない。
日本は先進国で民主主義国家でアジアのリーダーで歪曲した歴史はむしろ自虐的すぎると
思ってるんだよ。

日本の捏造もかなり気持ち悪いよ。東条が日本人で南部藩士の由緒ある人間だと
書いてる人もいるくらいなんだからw
嘘ばっかだよ。本当に優秀でドイツ語やら英語やらを話せたとは私はには到底思えないね。
コミュニケーション能力ゼロの無能な人間だっと思うよ。IQだって高いはずがない。

765 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:54:28 ID:YUDA8YsK
>>532
近衛にソ連との仲介を命じたのは先帝。
近衛はソ連との交渉には反対だったが
『防空壕からお出ましになってお粗末な仮謁見所で、痛くおやつれにおられる陛下のご様子を排すると何も言えなくなって』
開戦前の朕と苦楽を共にせよとのご沙汰を援用しそのまま引き受けた。
近衛はそもそも早期終戦を目指す理由として統制派の戦争継続主張者のうちに日ソ共同作戦を主張するものがいる事、
延安中共政府と手を組むこと主張するものがいる事を挙げている。
若い頃は社会主義に理解のあった近衛だが、
有馬が『自分のような大名の家には家臣を信じる言う家風があるが摂政関白の家にはないので近衛は人を信用しない』
と言ったようにソ連の事は全く信用していなかった。

766 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:55:32 ID:4wsHAQiu
>>763
いつから、陸軍学校がエリート学校になったの?w

君ね、何も自分で分かろうとしないと人の脳みそは
そこでストップするよ。

767 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:56:54 ID:SY/cGzdQ
>>764
自分の思い込みだけで他者を批判して恥じないお前の
レスもかなり気持ち悪いけどな。

あと隣国からの干渉は嫌いというか、キチガイに因縁
つけられてるといった方が早いような因縁を好むようなのは
真性Mじゃなきゃ単なる洗脳君or他国人だ。

768 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:57:18 ID:4p6SR8QH
しかし、あれだけ日本人に犠牲を強いた東条の孫が、
どの面下げてのこのこ出てきたんだ?
しかも分祀は認めませんだと?
一体どこまで偉そうなんだろ。

祖父が迷惑掛けてすいませんでした。分祀させて頂きます。
ってのが、まともな日本人のあり方だと思うんだが。
かなりおかしいだろ。

迷惑掛からない状態にしてから、言いたい事が有るなら言うのが普通の日本人のメンタリティ。
何故、散々迷惑掛けて自分の地位だけは守ろうとするんだろ?

769 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:58:19 ID:+e2laoF7
>>764
歪曲した歴史は自虐的過ぎると言っている時点で
日本はいつも正しいとは言ってない事だろ。
戦後だろうが戦前だろうが間違いはある。

東条についてはまさに感情論で酷いもんだな。
IQだって高いはずがないってあんた…。

770 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:58:25 ID:17HBgZ9W
勝てば英雄、負ければ罪人

東条は罪人
犯罪者の孫ババアが出てきてとやかく言う問題ではない

771 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 09:59:04 ID:Hw+znrHm
>>768
逆に納得いくがな。

772 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 09:59:57 ID:9Hvrj2Jh
>>764
>本当に優秀でドイツ語やら英語やらを話せたとは私はには到底思えないね。
>コミュニケーション能力ゼロの無能な人間だっと思うよ。IQだって高いはずがない。

ただの憶測を並べるのも気持ち悪いだけだ。
こういう揚げ足取りは予測できただろ。

>>766
お前は「本当に東条のIQが高かったのか」調べたのか?わかったのか?

773 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:00:09 ID:4wsHAQiu
>>769
東条のドイツ語の文章みた事ある?
ソースは? みして!

774 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:00:47 ID:4p6SR8QH
>>771
まぁたしかに、同じ血が流れてるからね。
自分の為なら国がどうなろうが関係無いんでしょう。

775 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:01:05 ID:mhKBjtUS
そんなこと言ったら政治家の皆さんが困るわけで

776 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:02:01 ID:SY/cGzdQ
>あれだけ日本人に犠牲を強いた東条
一つには時代の要請だよ。
なんでもかんでも東條批判すりゃいいってもんじゃない。
現場の人間が無能な監督としての東條を責めるならともかく、
後世の人間が中途半端なステレオタイプで批判するのは
全く見苦しい。

「あれだけ日本人に犠牲を強いた」
「日本人はあれだけのことをしておいて」
「あれだけ暴虐を極めておいて」

あれだけってどれだけよ? 結局何も知らないんだろ、
お前ら。今までの議論の流れから見てもそう思ってる奴が
ほとんどだよ。

777 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 10:02:17 ID:9Hvrj2Jh
>>768
タイミングが悪すぎる。
今そんなことをしたらチャンチョンがますますつけ上がる。

>>773
お前の判断基準は「ドイツ語堪能=IQが高い」なのか?
>>769がどこでドイツ語に触れた?

778 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:02:44 ID:/oArN1lW
しかし確かに東条は実は堪能と言われてた外国語は英語さえ喋れなくて
そのIQに疑問が持たれてる、という話をどこかで聞いた事あるな。
ソースは俺の遠い記憶。

ええ、もう寝ますよ。夜勤明けですから・・・

779 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:03:19 ID:4wsHAQiu
>>777
東条はドイツにご留学なさっていらっしゃったんでしょう?w

780 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:03:55 ID:+e2laoF7
>>773
はい?それくらい自分で調べろ。
自分は東条のIQは知らんし別に興味もない。

781 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:04:25 ID:k+DeRzON
まあ、東条のIQが高いか低いかは知らんが大局的なものの
見方ができなかったのは確かだ。やはり東条英樹=石田三成程度ではないのか。

782 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:05:37 ID:pddooB6R
気に入らない情報をあげる香具師は
軍人なら前線送り。官僚なら召集してやはり前線送り。
それが東條クオリティ。
当然ながら正確な情報をきちんとあげる人間は優秀な人間が多い。
大日本帝国はますますジリ貧に。

783 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:06:33 ID:+e2laoF7
>>781
で、あなたは東条が有能だったら処刑されなかった
という根拠を説明をしてもらいたいんだが…。

784 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 10:07:12 ID:9Hvrj2Jh
>>779
外国に行った人間が皆一様にしかも短期間で
その国の言語に堪能になれるとでも言うのか?

785 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:08:01 ID:4wsHAQiu
なぜ、留学してたのにドイツが堪能じゃないの?
語学堪能の人間がなぜ、死に際にご苦労さんとか日本語でアメリカ人に向かって
言うの?w
馬鹿じゃないの? 能無しが英雄気取りしようとしても限度があるし、矛盾点しか
見つからない。

語学が堪能であったなら、もっと上手くコミュニケーションをとる事は絶対に出来たはず。
ある一定の文化しか知らず、語学力もゼロで、ただの馬鹿だったから、誤解を受けるです。

まるで今の首相そのものです。

他人の文化も言語も理解してない無能な人間に外交など出来るはずがない。

786 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:08:03 ID:/oArN1lW
今思ったんだが戦後に東条が米のお偉いさんと会見しても東条らしく
「敵性語は喋るもんか!」
と口をつぐんでそれが都市伝説みたいに流布したのカモナー

787 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:10:23 ID:wu/aeVUQ
侵略戦争だろ・・・バカか?

788 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:10:27 ID:k+DeRzON
>>783
確かに無能だったから処刑されたとまでは言い切れないかもしれない。
天皇は処刑されなかったし宇喜多秀家もそうだ。
徳がなかったから処刑されたのかもしれない。
無能だったから失敗したのは確かだが。


789 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:11:04 ID:SY/cGzdQ
この手の話題になるといつも馬鹿と朝鮮人が必死になるな。
チャンコロもいるのかな。

レスというレスが似非インテリの嫉妬丸出しで
品性ゼロだから見苦しいことこの上ない。


790 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:11:26 ID:4p6SR8QH
>>776
東条が勝ち目の無い戦争で国民を殺しまくった事も他国を侵略した事も事実だろう。
「時代の要請」などという実体の無い物を持ち出して、責任の所在を曖昧にしてしまうから、
日本人は駄目なんだよ。
東条はその失政の責任だけ以ってしても重罪だよ。

大体、お前が何を知ってるって言うんだ?

791 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:12:45 ID:UrpXvh6z
南京での処刑は実際に目撃しましたか。
 
「はい。私が南京を去ることになる12月15日にも城門のすぐ外の揚子江の
水ぎわで日本軍が機関銃で中国軍の捕虜を射殺しているのを見ました。
捕虜たちは50人くらいずつにまとめられ、並べられて射殺されるのです。
そのあとにすぐまた50人ほどの次のグループが引き出され、機関銃の連射
で殺されるのです。
この処刑が進行している間に別の日本軍の将兵が近くにたむろしてタバコを
喫ったり、大声で話し合っていた光景をいまでもよく覚えています」

日本軍はやはり民間人をも無差別に殺したのですか。
 
「はい、無差別の殺害といえます。銃で射つのがもっとも多かった。
銃剣を使う場合もあった。
とにかくウサギを殺すような感じでの虐殺が行われたのです」

ダーティン氏はこうした発言をしながらもとくに表情は変えず、淡々とした口調
で語りつづける。
「南京の日本軍兵士は、上層部から略奪や虐殺をしてもよいという通達を受けて
いるような印象を、私は受けました。
『中国人を殺せ』というような命令ではないにせよ、『殺してもかまわない』と
いうような通達です。こうした行動は私には大きなおどろきでした」

でも虐殺によっては中国側を屈服はできなかったわけですね。
 
「ええ、効果はむしろ逆でしたね。日本軍は南京での虐殺で中国側の以後の反抗の
士気をかえって高めてしまったと言えます。
それまでの中国人一般人は別に外国勢力に占領されても、それほどひどいことはな
かったから、日本の占領下でもなんとか生きていけるだろう、という態度した。
しかし南京での日本軍の行動により、日本軍に占領されたらとんでもないことにな
るという恐怖の念が中国側に広がり、日本軍への抵抗を極端に強くする結果となったのです。


792 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:12:47 ID:+e2laoF7
>>785
今の首相、小泉は英語が少しはしゃべれるんじゃなかったか?
ブッシュやブレアと英語で冗談を交わしてたと聞いたことがあるが。

793 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:12:55 ID:4wsHAQiu
>>789
だから、あんたしつこいよ? 東条が朝鮮人だと何度も言ってるでしょ?

794 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:12:57 ID:/oArN1lW
>>789ッッ!!
君の意見を聞こうッッ!

煽りではなく自分の意見吐けや

795 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/07(火) 10:13:09 ID:9Hvrj2Jh
>>789
ID:4wsHAQiuのことだな。

796 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:14:45 ID:h8mA84/c
>>789

で、あなたはレッテル張りの卑怯者?チキンハートですかw


797 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:15:07 ID:SY/cGzdQ
>>790
いつも疑問に思うんだけどさ、お前みたいな奴って
近衛とか松岡さらには昭和10年代の関東軍あたりを
どう評価してるの?

さらに一旦おっぱじめた戦争を東條一人でとめられるとか
思ってて殺しまくったとかいってるの? ミッドウェーから先
海軍だって捏造しまくってるし、それは別に東條の意思で
やってたことじゃないんだよ。

もうね、そこまで考えてて東條が国民殺しただのいうなら、
これはそれこそ知能指数とかの違いなのかもな、とはオモタ。 

798 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:16:45 ID:/oArN1lW
>>797
俺は東条批判してたが松岡や近衛のような真の売国奴と比べるのは
あまりにも東条が可哀想だ。
無能な軍国主義者・東条に謝れ!

799 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:17:00 ID:9Hvrj2Jh
>>793
ソースを示せ。お前は東条のような「無能」ではないんだろう?
>>794
あんたのすぐ上の人間がそれだ。

800 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:17:37 ID:SY/cGzdQ
>>796
チキンハートの卑怯者からするとそう見えるのかもな、
そういうレスって。

まあ、たしかにお前みたいなただの馬鹿がここには多そうだ。

801 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:19:44 ID:+e2laoF7
>>788
天皇は戦後統治に必要だし殺したら収拾がつかなくなるから例になりませんよ。
宇喜多秀家は>>705で説明済み。
徳が有ろうが無かろうか侵略国の独裁者と祭り上げるために必要だから無意味。
単に敗戦国の代表者として敵国に処刑された以上でも以下でもない。
基本だから理解してくださいね。

802 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:20:13 ID:4wsHAQiu
>>798
ソースは宝生豫一郎でぐぐれ!

803 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:21:13 ID:4p6SR8QH
>>797
失敗には幾らでも理由は付けられる。
ただ、国のトップに立つ人間には結果責任が求められる。
それだけの話だよ。

東条の孫のババァには空気を読んでもらいたい。
一人のわがままのせいで、国がどれだけの迷惑を蒙るか。

804 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:21:54 ID:k+DeRzON
>>801
石田三成も負けた責任をとって斬首させられただけだが。
それ以上でもそれ以下でもない。まさに東条英樹=石田三成程度ではないか。

805 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:22:27 ID:4wsHAQiu
東條由布子(とうじょう・ゆうこ)
昭和14年(1939)、東條英機の長男・英隆の長女としてソウルに生まれる。
本名・淑枝。


何でこの人ソウルで生まれたの? 何でこの人本名でテレビに出ないの?

806 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:22:35 ID:pma9JGzV
東京裁判の法的、倫理的基盤には問題はあれど、
それとは別に東条の責任は日本人として問わざるを得ない。
東条に戦争責任はある。(東条だけに、ではないが、東条が免れることはありえない。)
この場合の責任とは、勝算無き戦争にずるずると進み、多数の日本人、非日本人が
死ぬ原因を作ったことだ。

少なくとも、最後に自決すらできなかった東条の直系子孫が
日本であまり大きな声を出すのは、居直りすぎでずうずうしい。

807 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:22:46 ID:TXIZpLts
東条さんのみに責任を、おっかぶせてもなァ、 1941.10組閣
援蒋ルート、仏印進駐、ハルノート、ABCD包囲網、

真珠湾前の日中戦争では、米英が裏で中国に武器、資金供与がされ、
米英開戦に踏み切った時には国民全体に、本来の敵が目に見えて
不安はあったが、すっきり、したんじゃないの。


808 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:25:36 ID:9Hvrj2Jh
>>802
ひっかかったページの殆どが支那語だったんだが。

809 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:28:10 ID:+e2laoF7
>>804
うん、そうだよ。
敗軍の将として敵に処刑されたのは同じ。
別に三成に似てるかどうかの問題じゃないからね。
>>755で書いたようにね。
単に「無能だったから」とか「徳が無かったから」とか
訳のわからない意味を東京裁判に求めるなというだけ。

810 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:28:12 ID:pddooB6R
妻:東條 かつ子:1890年10月8日生:1982年5月29日没

長男:東條 英隆:1911年生

二男:東條 輝雄
1914年9月23日生
1981年6月30日三菱自動車社長
1983年6月30日同社会長:同社相談役1994年 退職

三男:東條 敏夫:1925年11月9日生:自衛官 航空自衛隊:空将補
長女:杉山 光枝:1918年生
次女:田村 満喜枝:1923年生
三女:鷹森 幸枝:1929年生
四女:東條 君枝:1932年生:末子:アメリカ人、デニス・ルロイ・ギルバートソンと結婚

孫:東條 英勝:長男東條英隆の子
孫:東條由布子:長男・英隆の長女:ソウル生:本名・淑枝
第一生命保険相互会社勤務のあと、明治学院大学に進むが結婚のため中退。
4児の母となった後、国士舘大学教育学科2年に編入学、63年卒業。
現在NPO法人「環境保全機構」理事長。

811 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:28:42 ID:9Hvrj2Jh
>>805
当時の朝鮮は日本の国土だ。京城で生まれた事に何の疑問がある?
名前が二つあるのは俺の婆さんも同じだ。

>>806
A級戦犯としての問題は国内問題とは別の問題だ。

812 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:29:34 ID:I3N5e1jk
>>807
不安?当時の庶民の大半はマジで皇国無窮、絶対的勝利を確信していたから、
開戦によってむしろアドレナリンが分泌されていたと思うが。


813 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:30:08 ID:4wsHAQiu
>>808
じゃぁ、ゆっくり調べて。東条のお祖父さんは軍人となるも出自を
気にしていた。なぜなら、彼の出自は能楽であったから。

後に宝生豫一郎と復姓している。 宝生という名の東北人はいない。

814 :809:2005/06/07(火) 10:30:17 ID:+e2laoF7
>>809
っとよく見るとまたおかしいじゃないか。
別に三成も自軍が負けた責任を取って処刑されたわけではないが。
単に敵の徳川方に処刑されただけで

815 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:30:35 ID:1F5sHObi
しかし産経は何故、東條の末裔に物言わせてるのか。小泉だって「私はA級戦犯のために参拝してるんじゃない」と
明言している。東條の糞ババア出す必要ないだろうが。なのにフセインと同じく東條は不当に裁かれたと言いたいの
か、東條の糞バアアをわざわざ出す。そして産経のそうした意図を察知したこの糞バアアも言いたい放題。小泉がA
級戦犯のために、もっと言えば自分の爺さんのために参拝しているとでも思っているのか。何、偉ぶってんのか。
自分は特権階級とでも思ってるのか。
はっきり言ってこの糞ババアの頭、金正日一族のそれと何ら変わらん。ケツの毛剃って、肛門の糞糟全部洗い流して
出直して来いっ!

816 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:31:56 ID:k+DeRzON
いや、しかし東京裁判とかの話は別にして、
本人の徳のなさが節目、節目の選択の誤りにつながり、
最終的な処刑にまでつながったのではないか。まさに石田三成のように。


817 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:31:59 ID:nWnYh2Hg
「許す」あるいは「忘れる」までの時間は、国あるいは文化によってそれぞれ
ですよね。日本人のように水に流して忘れる文化もあれば、父祖伝来の恨みを
果たすのは当然という文化の国もありますし。

818 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:32:16 ID:4wsHAQiu
>>811
疑問っていうか、東条が朝鮮人だって言ってるだけですよ。
何か問題ある? 君のおばあさんも朝鮮人なんでしょ?



819 :814:2005/06/07(火) 10:32:17 ID:+e2laoF7
レス番間違えた
>>809>>804

820 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:33:12 ID:9Hvrj2Jh
>>815
お前も出直して来い。

821 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:35:04 ID:I3N5e1jk
>>817
東條はともかく、瀬島みたいに戦後の日本をのうのうと遊弋してきたクソ指導者共の
ほとんどは、中国や朝鮮には謝罪と賠償をよろこんでやるが、日本人には頭ひとつ
下げていない。そういうのをヘラヘラと笑って許すことが「水を流す」ことではない。

日本文化を勉強しなおせ。

822 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:38:47 ID:4wsHAQiu
>>821
東条は朝鮮人だらかともかく許すんだ?w
すごい偏見だな、しかし。そういう人間がいる限りまた戦争が起こるよ。

823 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:40:51 ID:+e2laoF7
>>816
…流石にそこまで行くと引くんだが…。
いったい君何時の時代の人?
当時の欧米人にイエローモンキーの思想文化は通用しませんよ。
病気の捕虜に灸を据えるような徳のある人も処刑されますしねw

824 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:41:10 ID:pddooB6R
>>811
ちなみに東條はB級戦犯容疑もついてるから。
ニュルンベルクのように国内法での罪状を付加して断罪極刑にすればよかった。
そうすれば東條は最初から靖国に合祀されることもないし他の本当の受難者
(広田とか)と区別され靖国が政治問題化することもなかった。
戦後のA級戦犯遺族に対する同情も広田らに対するものが大での運動だしね。
極刑になった広田本人はもちろんその奥さんも自決している。
残された子供たちへの同情もあった。
東條の遺族はそのおこぼれにあずかっただけ。
東條の遺族が酷い目にあって戦後を過ごしたってのは当時小学生だった
この孫の発言、著書以外にソースが皆無なんだよね。
しかも一方的にいじめられてたのかといえば「東條は処刑された」と
本当のことを言った同級生を「うちの祖父は戦死だ」と東條家史観に
基づいてボコボコにタコ殴りにしてた。
ソースはこれもこの孫の著書だ。

825 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:41:43 ID:HAHfc5we
ホロン部が湧いてきていると聞いて飛んできますた

826 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:41:43 ID:2ZHgqSDC
東条由布子さんの友人の孫の俺が来ましたよ。

今では考えられないぐらいの激しい糾弾の中にあったのにもかからわらず、彼女の主張は戦後ずーっと一貫している。
今回の出演によって多少叩かれるぐらい何でもないんだろうと思う。

827 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:42:23 ID:I3N5e1jk
>>822
国民への罪滅ぼしにもなっていないが、それでも刑死した今となっては死者は鞭打たない
ということだ。朝鮮人だから許すとか、どういう文脈から出てきたんだ。狂ってるんじゃないか?

828 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:42:47 ID:DDAdwahj
◎ 外交問題 近隣条項
◎ 靖国神社からの分祀(ぶんし)問題
◎ A級戦犯
◎ 朝日新聞 


戦前の革新官僚の流れを組む 中曽根康弘

日和見 テロTBS 岸井成格が吠える

【立花隆】靖国問題でいま改めて問う(6月2日公開)
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050602_yasukuni3/

http://blogs.yahoo.co.jp/rasa_20/4216163.html

829 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:42:53 ID:4wsHAQiu
日本人は昔から朝鮮人が嫌いなんだよ  by西村慎吾

場を弁えず本国でやればいいのに、日本で戦争を始めるなどとんでもない
話しだ。 だから、琉球の沖縄人も戦争に対しては決して許さないのです。
そしてまた、日本人も決して許さないのです。 これが日本人の心なのです。
日本人が陸軍士官学校なんかいくはずがない。 

830 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:43:41 ID:4p6SR8QH
>>815
自分の祖父のせいで、自国の総理が堂々と英霊をお参りする事すら出来ない。
自国の総理が「A級戦犯の為に参拝してるんじゃない」と公言している。
A級戦犯の分祀さえ行われれば、という暗黙の要求を日本人としてこの婆さんは理解できないのだろうか?
この厚顔無恥さは、どこから来るのだろう?
自分の祖父が死に追いやった英霊たちに対して、欠片でも済まないという気持ちが有るなら、
とっとと出て行くべきだろう。

831 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:44:28 ID:pddooB6R
>>823
東條の徳のなさってのはこういうことをしたから言われる。
現在だってこんな真似すれば軽蔑されて当然。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

832 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:45:43 ID:k+DeRzON
>>823
末端の人間は本人の徳のあるなしよりも運に左右されることが多い、悲しいことに。
トップの人間の徳が組織の命運を決めることも多いのだ。まさに、東条英樹=石田三成が
このパターン。


833 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:45:48 ID:4wsHAQiu
>>824
その当時、普通の日本女性が人をぼこぼこにするなんていう事はまずしません。
また、それって差別ニダ! って騒いでるどっかの民族性と合致するような被害妄想
っぷりだと思います。

自分を正当化する事に力を注ぎ、邪魔する人間を暴力により排除する。

日本の女性はそんな事は決して致しません。

834 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:45:51 ID:+e2laoF7
>>816
つかそもそも石田三成のが家康より徳あるんじゃないのか?
当時の礼儀から言えば秀吉亡き後秀吉の子孫を守ることが徳のある行為。

…それに仮にも人種開放を掲げた日本が負けてる辺り徳があるから勝つとは
言えない証左だな…

835 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:47:16 ID:4p6SR8QH
>>833
普通の日本人ならね。
彼女は特別な存在なんでしょ。
彼女の心の中では。

836 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:47:24 ID:ZfxMttdL
そもそも東条の子孫はなぜ日本人にこれほどの大迷惑をかけておいて
そんなことをいえるのか?
それが東条クオリティー?

837 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:48:37 ID:I3N5e1jk
>>834
徳川家康はまるで中国かアメリカのようだからな。三河気質というやつか。

838 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:48:48 ID:uUyD3mah
>>831
どこぞの社長も同じようなことはしている・・。

839 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:49:05 ID:4wsHAQiu
>>836
朝鮮クオリティーでしょう。
日本の土地は朝鮮のものだと今でも思ってるんだよ。
いや、今の首相も思ってるかもw

840 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:51:02 ID:L+T69r8M
>>836
大迷惑って何だよ?
失敗にしろ、成功にしろ、東條はその責務を果たしただけ。

841 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:52:06 ID:k+DeRzON
まあ、徳よりも能力が命運を左右するのは言うまでもない。
能力は東条英樹=石田三成程度。徳は東条英樹<石田三成であったとしても
結論にそれほど違いはない。

842 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:53:34 ID:4wsHAQiu
だいたい日本に国旗なんかないんだよ。とってつけたような旗や国歌をぶら下げて
歩いてゆく日本という国は考え直さないといけない。

>>840
その発言を沖縄、長崎、広島を前にして言ってみて下さい。是非。

日本っていう国はね、他国に戦後賠償しているけどね、沖縄にはまだ豪の中で
たくさん骨が放置されているんだよ。 そんな国どこにあるの?
自分の国の賠償をしてから偉そうな事を言うべきだね。

迷惑かけた朝鮮人はみな本国へ帰ればいいと思う。

843 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:53:39 ID:+e2laoF7
>>837
そうだな…徳以前に三成ごときでは家康とは格が違ったと言うことよ。

まあ日本と米国だとそもそも組織の基礎体力が違うが。

844 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:54:57 ID:ZfxMttdL
東条といったらヒットラー、ムッソリーニと並ぶ戦犯じゃないですか。
人類の敵だし、日本人にも大迷惑をかけた。
ムッソリーニはちゃんと一家で処刑なのになんで日本は。。

845 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:55:00 ID:afHu5jDH
このスレには何人の中韓の方や、中韓を崇拝する方がいるのだろう…。
>725の吐き捨てた言葉がもし日本人の物で有るとするならば、日教組
の戦略は大成功と言えるのだろう。

小中高の歴史教育で駆け足で過ぎざるを得ない近代史。ただキーワード
のみが羅列され、教育を受ける側もそのキーワードを覚える事が精一杯
で、そのキーワードの本質等理解する由も無い。
「東条英機=戦犯=殺人者」「第二次世界大戦=侵略戦争=しなくても良か
った戦争」真にその物の本質を理解していたならこんな方程式は成り立
つ訳もないのだが、中韓はともかく、日本の国内でさえこのような意見
が蔓延しているとしたら、我々はいったい過去の日本をどれだけ理解し
ていると言えるのだろうか。

実際に東京裁判を推し進め、判決を急がせたマッカーサー氏でさえ、
後に「日本が行った戦争は侵略戦争ではなく、自衛の為の戦争であった」
「東京裁判は結局の所、何の意味をもつものでもなかった」と語り、
東京裁判において唯一戦犯全員を無罪とした、インドのパール判事の意見
は国際法上高く評価され、多くの賛同者を得ている。
我々はいつまで、東条英機のみを恨めば良いのだろうか。東条英機を悪の
権化とする方々は、東条英機の他絞首刑に処せられた戦犯の名を何人言え
るのだろうか?

846 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:57:07 ID:4p6SR8QH
>>840
国内外に多大な犠牲を出して負けた事。

そんな無責任な言い訳が通用するのは日本の官僚だけ。

847 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:58:40 ID:L+T69r8M
>>842
えぇ言えますよ。広島の原爆記念館(だっけ?)にも行きましたよ。
日本人を殺したのは敵国の兵士であって、東條ではない。
自国民を殺せと命令したわけでもない。
何でヒトラーみたいに扱ってるんだ?

848 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:58:45 ID:2jDhrXyf
だから東条始め当時の日本は、国やアジア地域を守る為にやむなく日米開戦を
決意したんじゃねぇか。名前忘れたけど、あのハルノートの存在を知った
どっかの複数の国の首相だかの要人は『あんなの突き付けられたらどこの
国でも戦争だ』って言ってるぞ。東条家を必死で罵倒してる奴らは釣りで
なきゃ、マジで日本人なのか?日本人だったらそれこそ馬鹿サヨと言われて
当たり前だ。

あの時の犠牲があったから、東条等が必死で戦ったから日本は赤化しないで
済んだし、今こうして何とか人並みに暮らせるんじゃないか。まさにそれは
自らの命と引き換えだったんだろうが。勿論何でもかんでも100%正当化は
しないが、少なくとも命がけで国を守った事は評価されても、罵倒される
筋合いはない。

849 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:59:25 ID:+e2laoF7
>>846
つかそもそも疑問なんだが
官僚が政策失敗で敗戦したから悪いと言うなら
官僚を辞職した(もしくはさせられた)時点で責任を取ってるんだろ。
官僚とはそういう責任の取り方をするもんだろ?
政策失敗したら人民裁判で処刑が当然なら誰も官僚やらんが。
未だに日本人は人治政治を求めているのか?

850 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 10:59:32 ID:HSkay07c
>>846
日本に侵攻された国々も、その政治指導者の能力不足が
原因だったと言う事になり、そういった人々も評価されない
と言う事になるね。

851 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:00:27 ID:4wsHAQiu
朝鮮人の骨は祐天寺や青山墓地に眠らせて、日本人である沖縄の被害者の
骨を放置する国。 これが日本という無様な国。
日本人に対する戦後保障をしないで、他国の保障に力を入れる国、これが日本。

朝鮮人が起した戦争を日本人だと言い張り、日本人を穢す国。これが日本。

朝鮮人や中国人を誰より嫌うくせに、日本人との分別も直感で察知出来ない民族
これが日本人。

敏感にキャッチしても、それを言うと朝鮮人だとか中国人だとか言われる国、
これが日本。

基地外を見て、五感でキャッチ出来ない人間は日本人じゃないw


852 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:02:42 ID:uUyD3mah
>>851
自己ループしているから・・イミがわからん。

853 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:03:42 ID:DDAdwahj
◎ 外交問題 近隣条項
◎ 靖国神社からの分祀(ぶんし)問題
◎ A級戦犯
◎ 朝日新聞 


戦前の革新官僚の流れを組む 中曽根康弘

日和見 テロTBS 岸井成格が吠える

【立花隆】靖国問題でいま改めて問う(6月2日公開)
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050602_yasukuni3/

http://blogs.yahoo.co.jp/rasa_20/4216163.html

854 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:03:43 ID:ZfxMttdL
東条がバーカだから日本は勝ち目のない自殺のような戦争を始めた。
やけくそになってアジア人を虐めて憂さ晴らしする鬼畜日本兵を野放しにした。
戦後、そのすべての付けを払わされているのは日本国民。


855 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:04:13 ID:ESGk1RVq
>>842
俺は被爆した祖父を持つ広島の人間なんだが、どう考えても落としたアメリカが悪いと思うぞ。
鬼畜米英と戦った先人たちを罵倒するなど考えられない事だ。

856 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:05:03 ID:3mKeYdFB
>>854

登場は戦争を始めた時の責任者では…もうちょっと勉強しよう。なっ?。

857 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:06:25 ID:I3N5e1jk
>>855
ボクサーがノーガードになって突っ立ったまま失神しているのに、そのまま
相手に殴られ続けて死亡したら、タオルを投げ入れなかったセコンドは殺人
罪と同じ。

858 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:06:45 ID:4wsHAQiu
>>855
朝鮮人が朝鮮で戦争すりゃ〜いいものを日本という国を使って戦争したんだよ。
通名を使うな!

859 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:06:53 ID:k+DeRzON
石田三成に指揮されて戦って死んだ兵士は石田三成を恨んでいるだろうか。
それはわからない。東条英樹に指揮されて死んだ兵士はどうだろう。
運命と思って受け入れているかもしれない。やはり後生の評価は
東条英樹=昭和の石田三成ということになるのだろう。


860 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:07:14 ID:dhhjKbtQ
>この裁判史観を認めることは
 先の戦争が侵略戦争だったことを認めることになる」などと述べた。

どう見ても侵略戦争だろ。。。

861 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:08:35 ID:pddooB6R
>>840
責務を果たさずに気に入らない人間を懲罰召集で粛清しまくってた。
失脚直後に電報打ってまでして官僚に報復したりしてた。そんなくだらない人間。
>>845
マッカーサーがそう発言したのは「解任」された後。
共和党の大統領候補となるべく公開の場で民主党政権の批判を繰り返していた時期。
まあ、結局アイクに破れて共和党の大統領候補にすらなれなかったのだけどね。

862 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:08:43 ID:L+T69r8M
>>857
失神してノーガード状態の相手をそうと知りながら死ぬまで殴りつづけたボクサーが一番悪いだろ。
っていうか審判が止めるだろ、普通。

863 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:08:54 ID:ESGk1RVq
>>857
例えがいまいちよくわからんが、戦争指導者が悪いって言いたいのかな?
もしかして、おまいさんは社長と社員の区別がついてないのかな?

864 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:09:58 ID:4wsHAQiu
通名報道を嫌う日本人が、軍人に対しては通名を認めるんだから、笑えるよね?

お国の為ね?w どこぞの汚国なんだか。

朝鮮人が嫌いなら一貫して嫌うべき。 私達の国は朝鮮人によって戦争を起こされた
被害国。

865 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:10:04 ID:pn1opOjL
>>860
侵略戦争だな。
だが、あの時代植民地地域に対する侵略戦争は、悪いことじゃなかった。

866 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:10:20 ID:2jDhrXyf
>>860
釣りか?それとも本気でそう思い込んでるんか(思いたい)?

867 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:11:47 ID:pma9JGzV
>845
こういう2茶ねらーって昭和の歴史のきちんとした本を読んだ事ないだろうな。
いや、右や左の本じゃなくて、スタンダードな歴史書のことだよ。

ほとんどの歴史学者の本は、別に東京裁判の観点をそのまま受け入れることもなく、
かといって当時の大日本帝国の建前としての主張を鵜呑み・是認することもなく、
東条らに代表される無能な軍部が考えられないような思考短絡といい加減さで
自滅的戦争になだれ込むのを淡々と記しているよ。

でもって、東条は、小さい仕事はひたすら勤勉に実行するが大きな事は思考できない
能吏の小役人タイプの典型だったが、自分への批判は許せない男で、権力を持つと
憲兵をつかって徹底的にせこく自分への反対者を取り締まらせた。
で、戦時中は、首相として数百万の兵士に国のために死ぬことを説いたが、
自分は敗戦時に自決さえできなんだ。

東条のような存在は、我々日本人の情けない側面を具現化した例としては、
この男から学ぶことは皮肉にも多い。

868 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:11:49 ID:HSkay07c
先の戦争は侵略戦争ではないな。
元戦犯は、国民の署名4000万人分があって、赦免要求決議
が国会でなされ、もはや戦犯ではない。犠牲になった国民自
身が、望んで戦犯扱いをしなくしたのだから現代人が、当時を
生きた人々の判断を否定するのは、筋が通らない。

869 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:12:00 ID:4p6SR8QH
>>849
あれだけの人間を殺した戦争だからね。
責任の取り方も重さも当然変わってくるだろう。

国の将来を左右する要職に付く人間が、失敗しても責任を取らない事が当然だと考えてるなら、
そりゃ君が間違ってる。

870 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:12:10 ID:L+T69r8M
>>861
くだらない人間かどうかと、
大迷惑をかけたかどうかと、
どういう関係があるんだ?

871 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:12:38 ID:ESGk1RVq
>>858
すまんが、言ってる事がよくわからんので詳しく。

872 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:12:58 ID:I3N5e1jk
>>862
ボクシングに例えたからいけないんだな。降伏か死をもって終了するピカレスクで
セコンドがタオルを投げ入れなかったようなもんだ。さあ殺せと言っているのとマジで
同じ。漏れは鹿児島生まれだが、親の世代は学校まで機銃掃射され、そこら中で
人が死んでいる状態。これで敵上陸時には、押し寄せてくる戦車や飛行機に対して
竹槍で戦えとか言われていたわけだからな。もう未必の故意による殺人としか
言いようがないだろ。マジでキチガイだ。

873 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:14:23 ID:wK+SJfqv
      ┌─┐  ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│.        にっぽん! │●│  │●│
      └─┤  └─┤.  __      __  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _  ∩  |. ● |     |. ● |  ∩   _   ∩    _
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄   ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |●|    |●|                         |●|    |●|
 └─┘    └─┘                         └─┘    └─┘


【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

874 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:14:25 ID:4wsHAQiu
>>868
はい、ではその4000万人分の署名を今公開して下さい!
時は過ぎました、公開しましょう。


>>870
あんたはくだらない朝鮮人のせいで日本人がこれから先もずっと汚物を背負って
生きてけというのか? どの面下げて日本人にそんな事を言えるの?

875 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:15:22 ID:ZfxMttdL
東条は勝ち目のない戦を続けることで日本国民に仕返しをしていたのかも知れないな。
そう思われても仕方がないくらい日本人を死なせた。

876 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:15:44 ID:ESGk1RVq
>>872
おまいさんの親の世代って・・・
おまいさんいくつだよ?

877 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:17:15 ID:I3N5e1jk
>>876
戦時、親が小学生だったくらいの世代。ただし晩婚。

878 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:17:42 ID:L+T69r8M
>>869
責任は取ってるだろ。不必要に叩く意味が分からない。

>>872
民間人に対して機銃掃射をしかけてる敵国は基地外じゃないと?
あと、日本は無条件降伏したんじゃなかったっけ?

879 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:18:23 ID:HSkay07c
東條が、憲兵を使って政敵を除いていった事も理解できる。
当時は、暗殺など当たり前の時代。野蛮な権力闘争の時代だ。
大胆な行動は、己の信念の強さに依存していた。反戦派が、
東條よりも強い信念を持っていたなら、東條を暗殺すべきだった。
反戦派は、戦争を止められなかったという意味において、結果的に
国民を悲惨な戦争に導いた。反戦派も能力の低さを恥じるべき
であるし、国民に対して責任を果たしていなかった。
さらには、そういった能力の議員しか準備できなかった日本そのもの
の能力不足もあった。つまり、国民自身の努力不足があったのである。

880 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:19:01 ID:4p6SR8QH
しかし、分祀は認めないし、中国韓国が何を言おうが総理は敗戦記念日に靖国に来いと言うし、
つまりこの婆さんはもう一度中国に攻め入れと言いたいのかな。
この一族はなんでこんなに好戦的なんだ?
文句が有るなら婆さん一人で中国に攻め込んで行け。
他の日本人まで巻き込むなよ。

881 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:19:23 ID:+e2laoF7
>>869
だから辞職と言うのが責任の取り方なんでしょ。
自分なら幾ら能力があってもなりたくなくなるぞ。
戦争を指揮しても大して得もないのに、失敗したら人民裁判で処刑なんて。
最善は尽くすが法に触れない限り辞職以外の責任を取られない。
それが目指すべき法治国家だろ?
戦前ならともかくなんで戦後に否定するのやら。

882 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:19:37 ID:qHCP51bw
孫アホだなぁ
東条英機がクソヤローなのは仕方ないとして
その子孫はまともに生きれば世間的にも
まともだと思われるのに こんな事言ったら
ダメでしょ。もっと考えた方がいいね。

883 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:19:42 ID:uUyD3mah
>>872
それでもヨーロッパに比べれば・・まだマシ。
日本では市街戦は少なかったからな。

884 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:19:45 ID:4wsHAQiu
>>878
ちょっと、ちょっと責任取ったの? 孫は今すぐに沖縄に行って骨を墓に
埋めてあげるべきだね。こん時代に身分不相応に靖国様なんて妄言言ってる
暇があるなら、犠牲者に対して謝罪してドサ回りでもしたらいいんだよ。

885 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:21:19 ID:ZfxMttdL
>>879
開き直りも体外にしろよ。
そんな子というなら殺人だって殺人を憎む市民の憎み方が足らない、
だから殺人犯は事情もあったんだろうし、理解できる。悪いのは市民だ。
そういってるのとまったく同じ。

もう東条の骨はほじくりかえして中国の南京記念館にでも寄贈すべき。


886 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:21:56 ID:HSkay07c
>>874
ttp://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=3767&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=8&DOC_ID=4655&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=3819

国会答弁で、明らかにされてる事実ですよ。
4000万人の署名で、戦犯は、赦免された。国民の意思でした。
現代人が、祖先のこれだけ強い意思表示を無視すべきではない。

887 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:22:11 ID:4p6SR8QH
>>881
うん。お前は能力も無いし成らんで良いよ。

888 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:22:20 ID:4wsHAQiu
朝鮮人の被害妄想と自己PRは日本人は飽き飽きだ。

東条の骨など朝鮮へ送れ!

889 :881:2005/06/07(火) 11:23:39 ID:+e2laoF7
>>887
そういえば北朝鮮ってそういう責任の取り方だよな。
スポーツ選手も日本に勝てなければ一族もろとも…w
そういうのを望んでいるの?

890 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:23:41 ID:ESGk1RVq
>>877
40過ぎのおっさんに言うのも奇妙な気がするけど、
押し寄せてくる敵軍と「戦え」と命令されていたから戦っていた訳じゃないんだよ。
いや、もちろん命令もされていたんだけど、それ以上に米軍は本当に鬼畜だったんだ。
だから米軍が来たら何されるかわからないので必死に戦ったんだよ。

891 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:24:29 ID:L+T69r8M
>>884
東條は死刑になってるじゃん。罪状は意味不明だったけど。

>孫は今すぐに沖縄に行って骨を墓に埋めてあげるべきだね。
それは政府がすべきだろ。小泉に言えよ。

>>885
戦争と殺人を同列に扱われてもな。

892 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:24:52 ID:4wsHAQiu
>>889
嘘つきはどろぼうの始まり。嘘ついて洗脳した人間はオウムの麻原の
子供のように学校すら入学出来ない。

893 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:25:26 ID:k+DeRzON
東条を追悼すべきと言う人は石田三成も追悼するべきではないのか。
東条英樹が今の日本を作る一因となった程度には石田三成も今の日本を
作る原因の1つを作っているのではないか。東条と石田三成の日本に対する貢献は
同程度であろう。

894 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:26:51 ID:grfM0V2C
>>881
そもそも東条は、政治家である以前に軍人な訳だが・・
しかも、シビリアンコントロールを無視した張本人な訳だが・・

それで辞職で責任まっとうしました、じゃ誰も納得しないだろうな

東条内閣が解散させられて、小磯内閣になった途端に
”何故か”それまで政府への批判を取り締まってた憲兵どもが
小磯内閣批判を認めるようになったりした事実もあるからな
相変わらず陸軍への批判は一切認めなかったようだが

895 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:27:12 ID:+e2laoF7
>>892
麻原の子供でも法治国家では教育を受ける権利がありますが?

つか何言いたいの?

896 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:27:21 ID:HSkay07c
>>885
殺人は、違法行為ですよ。しかし、戦争は違法行為ではない。
殺人に対して市民が、より強い罰を求めるなら、抑止力が働き
犯罪が減少する可能性はある。
現在は、むしろ、犯罪者が更生できるという立場に立った甘い
罰しかないのは事実で、殺人事件の被害者にとっては、国民が
犯罪に対して甘いと感じている人は多いでしょうね。
市民が、殺人犯に甘い態度を取っているのは、殺人事件の
被害者には、けして許せるものではないし、市民には、甘い態度を
取っていることに、当然ながら責任があります。

897 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:27:37 ID:qHCP51bw
その4000万が自分の意思をもっていたか
とは関係ない ただの署名っぽくない?

天皇万歳って言ってた人たちの署名だよ?


898 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:28:16 ID:I3N5e1jk
>>878
民間人を機銃掃射したり、挙げ句核兵器を使用したりした鬼畜米英がキチガイだなんて
当たり前のことだろう。しかし、相手がキチガイというか、まさに鬼畜だということくらい、
南方戦線での連中の蛮行を見れば容易に察しがついたはず。戦車で捕虜を轢き潰したり、
負傷した兵を戦車に縛り付けて盾にしたりするような奴らだからな。

東條というか、当時の指導者連中は己も知らなければ、敵も知らなかったアホウだった
ということよ。

899 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:28:24 ID:4wsHAQiu
>>895
つか、日本人の心としても犯罪者の身内は犯罪者ですよ。
まだ、日本の心が分からないの?w

900 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:29:10 ID:afHu5jDH
>861
マッカーサー氏が解任後に同発言をされたのは周知の事だが、民主党
批判がしたいが為だけに、本人の本意を捻じ曲げて行った発言とは、
言い切れないでしょう。マッカーサーは有る意味、最も深く日本に
関ったアメリカ人とも言える。私は同発言は、氏の本意とまでは言え
ないまでも、それに近かった物と理解しています。

>867
あなたが私を2chネラーと呼ぶのは結構だが、あなたの言うスタンダード
な歴史書とはどの歴史書で有るか教えて頂きたい。
歴史観の統一がここまで困難とされてる時代に、そのような歴史書が存在
するのなら、是非拝見したいと思いますので、書名、著作者名を正確に
お教え下さい。

901 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:29:28 ID:ESGk1RVq
なんかさっきから鮮人が紛れ込んでるのは気のせいだろうか。

902 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:30:36 ID:B71rJy4b
>>899
その原理で、犯罪者の娘にレイプしまくる輩がいたなぁ・・・。
お前もそういう奴なんだろうかねぇ。まさかね。

903 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:30:55 ID:4wsHAQiu
>>897
アレでしょ? 正月かなんかに天皇参拝する時にちゃちゃちゃって署名
させたんでしょ? そりゃ、あんた、天皇参拝する人間なんかアレじゃん?w


アレが天皇好きで、アレは戦争を美化していて、アレはお国の為とか言い出すよね?
で、アレの根源はやっぱアレじゃん?w

君らって正月に皇居とか行くタイプなの?w

904 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:31:10 ID:+e2laoF7
>>894
うむ、そういう軍人の軍規違反とかなら普通に分かるんだがな。

首相として負け戦を率いたから処刑は当然で一族は日陰で暮らせなんて
人治国家的な考え方を何で認めれるのかが疑問。

905 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:31:41 ID:L+T69r8M
>>898
敵国の鬼畜ぶりを知ってるから、敵が上陸してきたら死んでも戦えって言ったんじゃ?

>>899
それは中・韓国の心ですよ。死体に鞭を打ち、一族末裔まで犯罪者扱いする。

906 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:31:41 ID:Bj9lOdMU
スターリンが中立条約を破って、満州や千島列島に侵攻したのも、侵略戦争
アメリカ軍がが沖縄に上陸したのも、
アメリカの爆撃機が日本の領空に侵入して爆弾を落としたのも、侵略戦争



907 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:33:07 ID:4wsHAQiu
>>905
またまた! 殺人鬼の身内が謝罪しないと許さないくせにw
殺人鬼の身内で婚約破棄とか結構ざらにあるよね?

908 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:33:34 ID:grfM0V2C
>>904
まぁそもそも自殺失敗してる時点で軍規違反なんだけどな、
自分が定めた軍規だけど。

同情の余地もないぐらいみじめな死に様だよ、東条は

909 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:34:12 ID:I3N5e1jk
>>905
>敵国の鬼畜ぶりを知ってるから、敵が上陸してきたら死んでも戦えって言ったんじゃ?

降伏しても敵国の人間を根絶やしにするほどの鬼畜ではなかっただろうが。その一方で、
戦闘中はどんなに汚いこともやる。一国の命運を左右するような要職にある連中が敵の
本質すら理解できていなかった証左だよ。

910 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:34:40 ID:B71rJy4b
>>907
そーいや、被害者の身内でもないのに謝罪と賠償を・・・なんて言ってる輩もいるな。
ま、関西だからアレだけど。

911 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:35:30 ID:+e2laoF7
>>899
残念ながらあなたの言う日本の心とやらは分かりませぬな〜。
興味があるのは現実を冷静に見て如何によりよい未来を引き寄せるかですから。
感情論だけで何とかなると言う戦前の精神至上主義が悪化したもんじゃねw
つか自称日本(ry

912 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:36:00 ID:qHCP51bw
>>903

だよな。やっぱムリがあるよな。
こういう事になるのもアレなヤツが多いって事だろ?
時代が流れてアレなヤツは少なくなってきたと思うけど
これからもっと減っていくのか?これからも減り続けて
より良い日本になることを切に願う。

913 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:37:18 ID:4wsHAQiu
>>911
未来を導く為には日本も歴史を歪曲しないで、もっときちんと歴史を受け継ぐ
必要があるし、東条の孫なんかまずテレビに出すべきじゃないよ。
隣国以前に日本という国にまず問題がある事は確か。何が右で何が左かすら
分からないなんてやっぱりおかしいよ。

914 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:37:26 ID:Sv4rUSJU
>>1
こんな極右主義犯罪者を出演させたフジテレビは放送法に完全に違反してるな。

915 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:38:13 ID:uUyD3mah
>>893
石田光成を追悼するのは構わんが・・靖国に入れる必要はない。
提案がずれている・・・
>>909
当時の女の子は上陸にそなえて坊主にして男の子の格好を推薦されたヨ

916 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:38:20 ID:pddooB6R
>>886
指摘しておくけど、それって戦犯全部の赦免署名だからね。
A級戦犯よりもBC級戦犯指定の一般兵士の赦免署名の意味合いが大きい。
既に処刑される人間は処刑が終わったあとのね。
さらにいえばA級戦犯刑死者を法務死認定したのだって広田東郷らへの
同情があったからだしね。
死者には赦免なんてないし、法務死認定だって遺族配慮でしかないからね。
で法務死認定して遺族年金貰ったら今度は名誉回復だですか?
この孫はどこまでもつけ上げるんだよね。
多くの日本人を殺した殺人鬼の名誉回復?冗談じゃないね。
権力を恣にして殺しまくった男の孫が。

917 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:39:24 ID:L+T69r8M
>>907
殺人鬼の身内に謝罪されても困るだろ?
というか、いつの間に犯罪者の話になったんだ?

>>908
>同情の余地もないぐらいみじめな死に様だよ、東条は
まぁ惨めかどうかは人それぞれだからな。
今の価値観で言うけど俺的には、まぁ普通かな。

918 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:39:30 ID:+e2laoF7
>>908
まあしっかり自分の主張をして処刑されるのも天晴れな死に方だと思うがな。
ロシアンやシナーに残酷な方法で嬲り殺されたなら目も当てられないが

919 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:39:32 ID:B71rJy4b
>>913
そうだねぇ。今や左も右も本来の姿じゃないしね(=売国奴)。
しかしねぇ、初めに自分が悪いありきだけで行くのはどうかねぇ。だりぃ。

920 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:40:14 ID:UU46ME8k
>>916
>多くの日本人を殺した殺人鬼の名誉回復?
どういう意味ですか?

921 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:40:38 ID:g+gxLwBI
ぶっちゃけじいさんなんてどうでもいいんだろ
これが父親だったら違うだろ

922 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:41:26 ID:ESGk1RVq
>>909
あー、やっぱり知らないんだな・・・
枢軸国=悪 連合国=善
と思い込んでるのかな。

実際には、枢軸国の方がよほど人道的で、連合国の方がよほど悪辣だった。

捕虜を容赦なく撃ち殺し、病院を破壊し、救命ボートを機銃掃射し、
傷ついた敵兵を殺し、まだ息のある者を他の死体と共に穴に投げ入れ、
死体を煮て頭蓋骨を取り分け、それで置物を作りまた他の骨でペーパーナイフを作った。

923 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:41:48 ID:4wsHAQiu
>>912
だから、アレはやっぱりずっとアレだと思うよ。
でも、問題なのは日本人が洗脳されてるから、アレに無意味に同調しても
気づいてないのよ。アレはアレでいいと思うけど、日本人の歴史観をもう少し
身近なものと一致させないと日本全体がアレな国になるよ。

アレになったらもう終わりだよ、この国はw
国民が無関心なうちはまだいいけどね。

924 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:42:19 ID:Sv4rUSJU


    東条英機より西条秀樹のほうが日本に貢献しています。




925 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:42:42 ID:grfM0V2C
>>918
本人は”不当な”裁判だと思ってる裁判に猿廻しの猿のように出席させられて、
その判決で処刑されたのにどこが天晴れなのやら。。。

近衛文麿よりもひどいな。よく正当化できるもんだ。

926 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:43:51 ID:nWnYh2Hg
殺った側と殺られた側の論理があまりにも隔絶しているわけです

927 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:44:22 ID:4wsHAQiu
>>925
猿回しが結果猿の気持ちを理解して死んでゆく。これもまた、運命。

アーメン。

928 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:44:24 ID:nongnCtS
確かに東条は無能だったけど、戦争責任なんてもんは無いな。


929 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:44:52 ID:+e2laoF7
>>913
すでに歴史が捏造されているからおかしい部分は直すべきでしょ。
それと東条孫が出るのは別におかしいことではないだろう。
今回なん勝手に靖国分祀を了承していると嘘を広めようとするアホがいるから
わざわざ「そんなことは有りません」とデマを撤回させたんでしょ。
デマを撤回することもするなと?
それに戦後自体に問題があったことを認められないのは確かなのだよ。
戦前もおかしいが戦後もおかしい、その中で探さなければね。
ああ、ちなみに自分は世界的に見れば保守左翼だがな。

930 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:44:54 ID:Ly0eItE8
軍という官僚機構でのしあがって己の利権にばかり気を取られてた犯罪者の末裔か

931 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:45:47 ID:Xp1pTtY4
そういう立場にいたのに戦争回避に努めなかったのは、やっぱ責任アリだな

932 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:45:49 ID:59mrsUvg
>920
「生きて虜囚の辱めを受けず」と戦陣訓垂れて自決に追いやった事じゃない?

自分は失敗こいて受けたがw

933 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:45:59 ID:L+T69r8M
>>930
何の罪を犯したのですか?

934 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:47:23 ID:bovVB1CV
東条の孫は無罪だが、その態度が気に食わない

935 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:47:31 ID:syNFuI6Y
>>929
デマを撤回する事は悪くないが、

 また、中曽根元首相が85年で公式参拝を打ち切った後に水面下で行った
 分祀の打診を東条家が拒否した理由について、「極東国際軍事裁判(東京裁判)
 は勝者の一方的な裁判で納得していない。A級とかB級とかC級とか言うが、
 便宜上、連合軍が裁判でつけたのにすぎない。この裁判史観を認めることは
 先の戦争が侵略戦争だったことを認めることになる」などと述べた。

いらない事を喋るのはNG。

936 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:48:13 ID:4wsHAQiu
>>929
デマを撤回してるのか、嘘をこきにテレビに出てきたのかなんか誰にも
分かりません。

937 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:48:45 ID:L+T69r8M
>>928
戦争責任はあるだろうよ。
というか、戦争に参加した全国家の主導者に戦争責任がある。
その責任を追及されるのは敗戦国の主導者だけと言う話。

938 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:49:05 ID:ESGk1RVq
先の戦争と言われて、日中戦争から語り始める滑稽な方々もおられるようで・・・
普通は太平洋戦争だろ。

939 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:49:12 ID:+e2laoF7
>>925
少なくともその不当性を主張できるだけマシでしょ。
しかも天皇を救うために罪を被るんだから結構満足してそうなもんだが。

正当化というか感覚的な問題だからな。
自分なら、死に方としてそう悪くもないかなと思うぞ。
つか正当化って何か正当化したか?

940 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:49:14 ID:4z4x1p7f
>A級戦犯許す派
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」を根拠としてあげるが、その根底に戦没者遺族国民による「恩給欲しさ」があることを決して指摘しない
そして日本政府が公式見解としてA級戦犯の名誉回復を宣言したことも決して指摘しない
また、天皇自身による直接参拝が1975年以降行われないことも決して指摘しない

これでは国内世論がA級戦犯について許す方向にあるとはとてもいえない罠

941 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:49:32 ID:Xp1pTtY4
>>933
侵略戦争に国民を駆り出した罪

942 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:50:00 ID:UU46ME8k
>>932
「戦陣訓」東条が作ったものではないけどね。

シナ戦線では日本兵は捕虜になるとひどい
殺され方をしたから、だれもがそう思ったようだ。

943 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:51:19 ID:pddooB6R
>>920
東條はその地位による権力を行使して
苦言、諫言を言う軍人、官僚を最前線送りにして玉砕させ殺している。
新聞記者を無理やり召集したときには不自然さを隠すために無関係の
同年代30後半中年250名を同時に召集しロクな訓練も受けさせず
硫黄島送りを厳命している。この丸亀連隊250人は全員玉砕。
さらに非翼賛議員の衆議院議員だった中野正剛を東京憲兵隊に拘束させ
息子の最前線送りをちらつかせながら自決を強要し自害させている。

944 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:51:23 ID:uUyD3mah
うーん、このスレを見ていて思うが、「自分は被害者」と思っている日本人
が多いな。全てを東條にかぶせてソレでおしまい。
ボクは平和主義者ですよーって高みから見物しているみたい・・
60年前日本はそれこそ必死になってアメリカと戦争したんじゃないのか?
正々堂々と戦って気持ちのいいくらい見事に負けた・・コレは事実だろ。
ただ、中国に対しては戦う理由もあやふやで、正々堂々と戦ってくれなかった
から・・日本も負けた気がしない。
・・だからいまさらのように自分(中国の)正当性を訴えているんじゃないの
か、東條もいい迷惑だと思うよ。

945 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:51:46 ID:k+DeRzON
東条英樹は死ぬ間際に石田三成のことを思い浮かべたのだろうか。
自身の人生に重ね合わせたりしなかっただろうか。

946 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:52:19 ID:Sv4rUSJU
>>942
>シナ戦線では日本兵は捕虜になるとひどい
>殺され方をしたから、だれもがそう思ったようだ。


あんなバカ相手に捕虜になるDQNいたんですか?

947 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:52:33 ID:ESGk1RVq
>>941
どこに侵略したの?

>>942
国民党軍もだけど、米軍も捕虜の扱いはひどかった。
というか捕虜にするより殺してた。頭蓋骨で置物作ってた。

948 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:53:10 ID:0TfuVEBe
サンフランシスコ平和条約第十一条(戦犯赦免手続き)
・Judgementsを日本語で「裁判」と訳しているが、英米の法律用語辞典では
「判決」とすべきであった。
・本条約には中国(中共、台湾共)は調印していないので、第二十五条により
発言資格なし。当時は中国の主権不明のため調印には呼ばれなかった。

極東国際軍事裁判所条例はニュ―ルンベルグ軍事裁判所条例の模倣であり国際法違反。
・法の不遡及(事後法)禁止原則に違反。
・罪刑法定主義原則に違反。
・裁判所構成の不公平(裁判官は勝者側のみ)。法廷指揮不良(弁護資料は悉く却下)。

949 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:53:38 ID:4wsHAQiu
>>944
誰が必死こいて戦争してたの? 君のおじいちゃん?

950 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:53:41 ID:L+T69r8M
>>941
それは何の法に定められてるのでしょうか?

951 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:54:20 ID:I3N5e1jk
>>944
平和主義者がどうのなんて問題ではない。一人死ねばよかったところを10人
死なせたような戦争指導をかまし、あげく隣国には謝罪するが日本人には
ろくに謝りもしない指導者共はクソだと言ってるだけだ。

952 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:54:42 ID:4z4x1p7f
>>950
負け戦を始めたら責任が発生するが

953 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:55:28 ID:uUyD3mah
>>949
オレのジーさんを含む全ての日本人、銃後の守りをしていたキミのバーさんも。

954 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:55:35 ID:B71rJy4b
>>951
アホな作戦は多い気がするなぁ。
兵站尽きまくりだし。

955 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:55:52 ID:UU46ME8k
>>940
>その根底に戦没者遺族国民による「恩給欲しさ」
ソースはありますか?
>そして日本政府が公式見解としてA級戦犯の名誉回復を宣言した
これは知らないな。むしろ否定していたような?
>また、天皇自身による直接参拝が1975年以降行われないことも決して指摘しない
その原因がA級戦犯の合祀だと考えるわけか?
諸説はいろいろあるが、政治問題化したのが根因だろうね。
与党は賛成、野党は共産党除いて全員賛成だっだこの事実はどう考えるのか?


956 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:57:46 ID:ESGk1RVq
>>949
ああ、君の爺さんが住んでたところでは昭和19年まで徴兵されなかったのか。

957 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:57:49 ID:syNFuI6Y
>>944
>60年前日本はそれこそ必死になってアメリカと戦争したんじゃないのか?

何故?マーク付けるかな。

気持ちが良いくらい見事に負けたって、お宅戦争って物の認識おかしくないかい。
負けるって意味分かって言ってるの?

958 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:58:20 ID:L+T69r8M
>>952
×負け戦を始めたら
○戦争で負けたら
>>937でも書いたけど、東條に戦争責任はあるよ。
ただ、犯罪者ではない。

959 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:58:55 ID:pddooB6R
>>955
昭和30年くらいまでの国会議事録を読めば戦犯の赦免と恩給の支給を訴える
発言が山のように出てきますよ。

960 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:59:06 ID:afHu5jDH
>945
平将門を思ったとどこかの記録で読んだ覚えが有る。東京裁判開廷当時
既に日本国内では東條死すべしの論調が強く、更には戦犯を裁く裁判の
裏側では天皇訴追と自分の判決が天秤に掛けられてる事を知り
「自分はかの平将門候のように怨念となるしかないのであろうか」と嘆
いたとかどうとか。

961 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:59:34 ID:4wsHAQiu
>>953
君のおじいちゃん真っ先に赤紙きたタイプでしょ?w
かなりやばいよw 
気づいてないとこがもっと痛いよw


>>954
知能指数がないから。 神風とかって病的でしょう?w
誰かのおじいちゃんがもしかしてやってたら、ごめんねw

文化の違いってほんと難しいよね?

962 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 11:59:44 ID:UU46ME8k
>>941
駆り出した?
戦争始まれば国民に懲役義務が発生したということなのでは?

>>946
だから「生きて虜囚の辱めを受けず」なんでしょ?


963 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:00:03 ID:C3T06Gcr
R&BとかHIPHOP系をマターリ垂れ流すスレ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1118109947/14

964 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:00:23 ID:Xp1pTtY4
>>958
法律が無かっただけで、やってる事は犯罪以外の何ものでも無いのでは?
>中国への侵略行為と国民への従事強制

965 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:01:18 ID:pddooB6R
>>958
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

966 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:02:07 ID:grfM0V2C
>>960
”新王”を名乗って天皇に対抗しようとした平将門を思い浮かべる時点で

あぁやっぱりか

としか思えん

967 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:02:11 ID:UU46ME8k
>>964
>やってる事は犯罪以外の何ものでも無い
かりに犯罪だとしたらどういう罪名でしょう?

968 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:03:19 ID:ESGk1RVq
>>964
中国への侵略?
あれは在中邦人守るために軍を派遣しただけでしょうが。
しかも蒋介石が交渉に応じないので無駄に長引く事になる。
おかげで、東アジアの安定は現代に至るまで訪れてない。

969 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:03:53 ID:B71rJy4b
>>961
だが、案外外国人の中でも「凄い」なんて言われたりする>特攻
「ああまでしなきゃかったのは悲しいことだ。」なんて言ったら、
「そんな事言うもんじゃない!」なんて言われてしまった。
文化の違いはホントに難しい。(イスラム原理主義の奴ではない)

970 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:03:55 ID:4wsHAQiu
やだなぁ〜、なんか日本人のくせにみんな赤紙がきたら、天皇万歳と叫んで
出兵したなんて、妄想。 困るなぁ、かなり。 しかも、みんなに赤紙が
くるなんて妄想だなぁ〜。真っ先にきた人達はアレです。

971 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:04:13 ID:JtbfApgr
1へぇ

972 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:05:36 ID:L+T69r8M
>>964
>中国への侵略行為
経済制裁を打破、及び資源、シーラインの確保の為の侵攻。
そうしないと日本が滅ぶと判断したんだろ。
>国民への従事強制
貴方は国民の義務を果たさないおつもりですか?

>>965
其れはまた別問題だろ。

973 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:05:38 ID:UU46ME8k
>>965
>秦郁彦
こいつか
信用おけない要注意人物
理由は今は説明しないけど。

974 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:06:05 ID:ESGk1RVq
>>970
はいはい、おまいさんの祖父は昭和19年からだろ?

975 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:07:41 ID:4wsHAQiu
>>974
いや、厳密に言うと受け取ってない。

976 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:07:59 ID:grfM0V2C
>>969
戦争中の、技術院総裁八木秀次氏の言葉

最近、必死必中という事が言われるけれども、
必死でなくて必中という兵器を生み出すことが、われわれかねがねの念願なのであるが、
これが充分に活躍する前に、戦局は必死必中のあの神風特攻隊の出動を待たなければならなくなったことは、
技術当局としては誠に慙愧にたえず、申し訳なく思っている。


当時も、決して神風特攻隊を肯定してた人ばかりじゃないさ

977 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:08:22 ID:Sv4rUSJU


   昔の東条 = 今の金正日



978 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:10:06 ID:4wsHAQiu
神風なんて知らない人がほどんとだよ。蓋をあけて100へぇ〜って
感じなだけだよ。 やだなぁ〜、もう。
だから、日本人は口を揃えて言う、うちのおじいちゃんはアジアを侵略してない
し神風特攻隊なんかでもないと。 でも、日本人の誰かがやったんだと思うって。

誰だかなんて知られてない。
おしまし。

979 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:10:30 ID:UU46ME8k
>>977
ということは、
昔の日本=今の北朝鮮
と言っているのか?

980 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:10:33 ID:2Cch1WDu
>>977
ジョンイルに失礼。
少なくともジョンイルはまだ全面的な対外戦争起こしてない。

981 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:11:17 ID:ESGk1RVq
>>975
つまり規格外ってことか。
こいつは使い物にならないと判断されたわけだな。

いや、別にその事で孫のおまいさんを責めているわけじゃないんだ。
だってここは日本だからな。
短足だってデブだってチビだって頭が悪くたって住める。

982 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:12:02 ID:YJXGiad8
1000

983 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:12:24 ID:Sv4rUSJU
>>979

     イェーイ!!

>>980

     失礼しました。



984 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:12:28 ID:4wsHAQiu
>>981
君勉強不足だな。周りに戦争に行ったおじいちゃんを持つ人達に囲まれて
生きてるのかな?w 

985 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:12:47 ID:B71rJy4b
>>976
それしかないって時はあるからねぇ。恵まれた今の日本にどっぷり浸かったままで
あの時代を考えるのは危険だね。いや、今の他国についても。
それぞれ事情がある訳だ。だからってふっかけてくる奴はウザイけど。

986 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:13:30 ID:L+T69r8M
>>976
その文章は別に肯否定する文章じゃないけどな。

>>978
もう少し、丁寧な日本語を使ってくれ。

>>980
国民を貧困のどん底に突き落としてるけどな。
一つ間違えば、日本も同様の状況になってたんだけどな。

987 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:13:36 ID:ESGk1RVq
>>980
うわ・・・工作員発言だ・・・

988 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:14:21 ID:UU46ME8k
>>983
なら、60年後は北朝鮮は日本のようになるということか?

60年後北チョンまだあるのか?w

989 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:15:00 ID:grfM0V2C
>>985
ちなみに、同じく戦争直前に駐中大使だった奴は

こうなる事は予見できた、仕方のないことなのだ

と平然と嘯くドアホだったけどな
努力もせずに”こうなるしかなかった”、”仕方なかった”は最低だろ。

990 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:15:01 ID:4wsHAQiu
日本人の成人男性はみなお国の為に戦争したんだ?
捏造ですよ、捏造。 してませんよw
人殺しなんかしてませんよ!w みんな真実はおじいちゃんに聞いてみなさいな!

991 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:15:25 ID:2Cch1WDu
>>986
少なくとも今の段階じゃ、自分処刑されるような羽目になる事はやってないぜ。
この先は知らんが。

992 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:16:43 ID:ESGk1RVq
>>991
おい、こいつマジやばいよ。
総連関係者か?

993 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:17:02 ID:4wsHAQiu
戦争に行った人達を美化しないといけない事について。
旧日本軍っていうその胡散臭い組織について。

994 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:17:42 ID:B71rJy4b
>>989
努力しなかったらホントにアホだな。
したかどーかは知らんけどね。あの当時のあの辺はアレだったし・・・。


995 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:17:43 ID:L+T69r8M
>>991
金正日 本人降臨?
存命中に北が崩壊すると、結構な確率で処刑されそうだがな。
っていうか、金正日の命>国民の命 なのかよ。

996 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:17:48 ID:2Cch1WDu
>>992
そー思いたきゃ思えばいーんでないの。
それで何が変わるか知らんが。

997 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:18:02 ID:grfM0V2C
>>986
いや、当時戦争中だからそれだけ言ってるのでも大したものだと思うよ
普通にタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホされかねないぐらいの事だからな

当時、>>976と答弁したら感動のあまり涙する議員すらいたらしい
そのぐらい、実はみんなが神風特攻隊に賛同してなかったって事だな


998 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:18:44 ID:HSkay07c
特定個人の責任にするのは日本的じゃない。
先の戦争が侵略じゃないと言う考えも、普通にありえる。
侵略だったとしなければ気がすまない人たちのほうが
多様性を否定する危険さがある。

999 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:18:51 ID:UU46ME8k
>>993
>戦争に行った人達を美化しないといけない事について。
だれが美化してるのかな?
むしろ戦後の風潮はその逆。
>旧日本軍っていうその胡散臭い組織について。
胡散臭いことについて具体的な説明求む。

1000 :名無しさん@5周年:2005/06/07(火) 12:19:12 ID:ESGk1RVq
1000なら中国と韓国と北朝鮮滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)