5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国問題】「A級戦犯の分祀、あり得ぬ」 神社本庁…祭祀本義、国会決議などが理由

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/09(木) 19:17:26 ID:??? ?##
★「分祀あり得ない」 靖国問題で神社本庁

・神社本庁は9日、靖国神社のA級戦犯分祀(ぶんし)をめぐる議論について「祭神の
 分離という意味の『分祀』は神社祭祀(さいし)の本義からあり得ない」とする基本
 見解を発表した。

 見解で神社本庁は、分祀は「新しい神社を創建したり、神社に新たな御祭神を
 まつるために元宮となる神社から御神霊をお迎えするための祭祀」を意味すると
 指摘。「分祀されても元宮の御祭神や祭祀に何ら変わるところはなく、『A級戦犯』
 のみを『分離』するという意味での『分祀』はあり得ない」として、靖国神社が分祀を
 拒否する立場に理解を示した。

 さらにA級戦犯合祀(ごうし)の正当性については、戦犯の釈放などに関し国会
 決議が4回あったことなどを挙げ「『A級戦犯』を含むすべての戦争裁判犠牲者を
 昭和殉難者として合祀した」と説明した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005060901002791

※関連スレ
・【社会】「日本人が反発するのはどうかと」 靖国神社、A級戦犯分祀を拒否★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117982197/
・【社会】東条元首相の孫、「A級戦犯分祠、応じてない」「他国から言われる問題ではない」★7
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118151594/

2 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:18:07 ID:l8MunG6Z
   ∩___∩ 
   | ノ      ヽ !
  /  ●   ● |   こいつすげえアホ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...\
(___)   /   .│ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U

3 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:18:32 ID:rSQTmKZu
>>2222222222222222222

4 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:18:38 ID:B6S/JbOa
なるほど

5 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:20:00 ID:KspqKkF0
正論。

6 :ハルビン.*HADURI..:2005/06/09(木) 19:20:18 ID:xQ33Dz8i
6なら小泉政権崩壊!!&国賊小泉A級戦犯入り!&小泉信者滅亡!!
ついでにこれは取り消し出来ない。小泉政権は国賊売国政権!!
在日コイズマーwのオナニー↓

7 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:21:49 ID:eX2XPivA
ものすごく正論を言っていると思う

8 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:22:26 ID:nIv4CrQM
当たり前のことをわざわざご苦労様です

9 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:22:35 ID:Ko1Tq3eS

  はい分祀派 死亡

。。。って早く神社側を言えよな。

10 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:22:54 ID:rgCxoqyo
10


11 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:23:46 ID:1SblOiV9
アホでもいい。
神社本庁とか、靖国神社宮司だとか、明治神宮宮司だとか、結局戦前の
華族制度の名残で、華族の子孫がやってる。
こいつら、誰に選挙で選ばれたわけでもないのに、重要な外交カードを
握っているのは、けしからん。

12 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:24:49 ID:KvikY+KI
2chじゃ百万回言われてきた事だが、
世間に浸透していなかったもんな。
今回でハッキリしたよ

13 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:25:13 ID:107bhteI
実は宗教法人靖国神社は宗教法人神社本庁の被包括法人ではない。
宗教法人明治神宮と同じで単立の宗教法人。

14 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:25:56 ID:As2fZtO5
なんだ、世間は知らなかったのか?

15 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:26:12 ID:ToooXnLm
どんどん分霊しよう

16 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:28:13 ID:107bhteI
>>11
神社本庁の代表役員である「統理」は華族じゃなく旧皇族。

17 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:28:43 ID:7aNF838o

儲からない神社も戦犯を合祀すれば

総理大臣が公式参拝しにきて、全国的に宣伝してくれるよ!

創価タレントよりCM効果抜群!!


18 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:30:02 ID:9xroKTHK
さらば中曽根分祀論。完全に終わりました。

19 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:31:11 ID:d+T9+hDY
靖国の神主みたいなオッサンが分シ反対の理由に
「英霊の魂は不分割なので…云々」
とほざいてたが
まるでカルトみたいないいわけだなw

20 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:31:58 ID:uetj2szw
A級戦犯など存在しない。
4000万の署名と、満場一致の国会決議によって無罪放免とされている。

日本だけでなくアメリカも中国も韓国も、東条首相と同じ時代を生きた人々が現役バリバリであった時に無罪放免とされ、
誰もな〜んにも文句言わなかった。

これが全てである。
戦争を知らない世代が、その後に受けた反日教育に左右されて文句言ってるだけである。

靖国問題は単なる歴史カードの1枚であって、中国・韓国が外交上の便利な道具として使用してるだけである。
歴史カードそのものを無効にしない限り、次から次へと歴史カードが出されるだけである。
歴史カードなど通用しないのだと証明しなければならない。

中国はイギリスにも歴史カードを使おうとしたが、イギリスはそれを突っぱねた。
だからイギリスには何も言わないのである。

ちなみに中国も韓国もサンフランシスコ条約には参加してない故、同条約は適用されない。
中国、韓国からA級戦犯云々などと言われる筋合いはないのである。

21 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:33:12 ID:KvikY+KI
>>19
宗教だから
カルトの定義は知ってて言ってるのか?

22 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:33:39 ID:Afz0otWC
お偉いさんもバカ相手にご苦労さまです

23 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:34:40 ID:COd1Klwz

さて、これから何人の学会員がポップしてくるものかw

24 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:38:56 ID:daOt4tGQ
神社本庁なんてあるんだ。知らなかった。

25 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:40:10 ID:4jwbkGAS
>>19
アホか直ぐ国に帰れ。日本人はお前らと違うじゃ。

26 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:42:14 ID:X8VEwLtI
そもそも日本土着の神道は出雲。
伊勢がでかい顔していることこそおかしい。

27 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:42:58 ID:/okUQbKj
分祠したってどうせ他で難癖つけるだけだしな。アホ相手にしててもしょうがない。

28 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:43:57 ID:9vr+d59M
>>19
学会員お疲れ様です
本尊にお祈りは済ませましたか?

29 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:45:02 ID:2FZEtYPp
>>19
言葉の意味をよく調べてから使おうねプッ

30 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:45:32 ID:ToooXnLm
分祀っつー言葉自体が造語なんだけどな。そんな言葉元々ない。
合祀があるから分祀もあるだろうとどこかのアホが言い出したんだ。正しくは分霊。

31 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:46:11 ID:VD/x62DR
>>19
さて、カルトの意味は?

32 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:48:03 ID:Jbh4oDaP

靖国軍国神社公式参拝絶対反対阻止


33 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:48:49 ID:Tswj6bbz
靖国スレも、えらく力を失って完全過疎スレじゃん。
これじゃ、ウヨをおちょくっても全然面白くないな。

34 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:50:43 ID:MUfvLrvO
こういう細かな事をを、政府は中国、他の諸外国に向けて説明し続けて欲しいね。
靖国反対派の議員は、もはや日本人じゃなく、
只の拝金主義者なんだから全員クビにしろ。

35 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:50:47 ID:1SblOiV9
どうせ靖国なんて、明治になってでっち上げた神社なんだから、
合祀だろうが分祀だろうが、やろうと思えばなんだってできるんだよ。

36 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:51:58 ID:emuGsi+9
>>30
分祀というのは勧請された分霊を祀る場所のことを指す。

(例)「○○神社は××大社の分祀である」


37 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:52:04 ID:W9YwNUec
>>33

ガンガレw

38 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:52:11 ID:ToooXnLm
約束は守らなければいけませんね。

39 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:53:49 ID:4AHNcjsJ
  (   さてどうするの??
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   さあ。女の子には難しいですわ。
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (  私なら核武装。 
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (   それじゃあつまんないね。




40 :1000レスを目指す男:2005/06/09(木) 19:54:07 ID:GwtoJHF7
カルト神社はしょうがないな。ハハハ

41 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:54:12 ID:KvikY+KI
>>35
やる気がこれっぽっちも無いよ

42 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:54:56 ID:GhzK6mYz
まあ当たり前のことだな。
どんなに分祀しようがその中に全体が含まれてるから新しい神社も作れるわけで。

一度合祀してしまえば一部だけ分離するのは神道の性質上無理。
長良川の水に四万十川の水を混ぜた後にソレを完全に分離するのが無理なのと同じ。

43 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:56:13 ID:/lwDPMKe
>>33
何回も同じループを繰り返すブサヨの頭の悪さにみんな疲れたんだろう

44 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:56:49 ID:zZdjD6lJ
分祀したら今までの行いを悪いことと認めたことになる。
分祀はますます状況を悪化させるだけだ。

45 :1000レスを目指す男:2005/06/09(木) 19:56:52 ID:GwtoJHF7
つーか、どんな奴が宮司なんだか。
そこから考えるべきことだろう。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:58:16 ID:/b9KrPrW
だーかーらー。
分祀すれば国家権力の横暴による宗教弾圧だと何度言ったら分かるの、
左翼の皆さん。
おまいらは全力で阻止しなければならないんだぞ。

47 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:58:57 ID:ToooXnLm
>>36
分祀つー言葉が登場するのは昭和50年以降の話なんですわ。
それまでの辞書にそのような言葉自体載っていません。

それ以降はおっしゃる意味での登場や誤用での掲載もあります。

48 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 19:59:59 ID:iyfmmNxW
ダライラマ来日期間と符合する、首を傾げる様な理由による反日運動

2000/4/13〜4/20    
東芝がノートパソコンの欠陥への対応を巡って中国の消費者から猛反発

2003/10/31〜11/11   
西安の大学で反日デモの一部参加者が日本人留学生寮を襲撃

2005/4/8〜4/20    
中国各地反日暴動

次のダライラマ法王猊下来日期間に、こうご期待!

49 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:00:15 ID:M5KBx/Ly
あたりまえながら靖国神社に正当性はあるな。
それを分からない馬鹿共が騒いどるだけ

50 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:00:24 ID:3qT0e18w

中曽根は外圧に負けてヘタレた自分を認めたくないだけだろ。
意地張るなよ。



51 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:10:03 ID:9oln3egR
分祀ってそもそも、ろうそくの火を移すようなもの、PCで言うとファイルのコピーみたいなもんで、
春日大社や太宰府天満宮が、よそに神社の支店みたいなの作るときに御霊を分けるもので、
元の霊が消えるわけじゃないから、分祀と言うこと自体が無意味なことなんだよな。


52 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:15:01 ID:xpAqeMtB
今日の読売に書いてあったな。
「水の入った水槽にコップの水を入れたらもう同じ水をコップに戻せないのと同じ」とか。

53 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:15:18 ID:/BXqK/BM
てか、政教分離なんだから、慰霊塔を作るしかないんじゃない?

54 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:15:29 ID:/b9KrPrW
>>51
なるほろ。

55 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:15:44 ID:80yOFUPZ
【首脳会談】韓国「@谷垣辞任A靖国参拝B歴史教科書」でキャンセルも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118315075/


56 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:17:54 ID:cFe6iv74
社会党も含めて国会で議決しちゃってるからね、戦犯の名誉回復を。

57 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:18:40 ID:X8VEwLtI
>>51
分祀の上、戦争神社取り壊しで解決するだろ。

58 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:19:34 ID:7wC6M6c3
カフェオレ状態なワケだな

59 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/06/09(木) 20:20:40 ID:xEb84w18

↓あんた、そりゃファシズムだ。

60 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:20:52 ID:NYbmJRvH
靖国のために経済不況はないだろう。中国さまに買ってもらわなきゃ
誰が買うんだい。

61 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:21:31 ID:/b9KrPrW
>>57
釣りのつもりか?

62 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:22:09 ID:rlNGeaKi
>>60
他のアジアの国。

支那で購買力があるのは沿岸部の2千万くらい。あとは生ける屍・

63 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:22:22 ID:vABiQZSg
>>57
それはただの移転じゃないのか

64 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:24:19 ID:/BXqK/BM
靖国は一宗教法人、小泉は一信者。
マスコミは小泉の参拝をいちいち取り上げるのをやめろ。
政教分離なんだから国会議員が分子だかなんだかいろいろ言うのをやめろ。
日本国内で騒ぐから中国が便乗していろいろ言うような気がする。
マスコミは国会議員の参拝を取り上げるのをやめてくれ、最低限。

65 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:24:27 ID:2FZEtYPp
とりあえず地球市民の大好きな日本国憲法で宗教への政治介入が出来ないと決められてる以上、
分祀案は無理。

66 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:25:19 ID:KvikY+KI
どうにもならないから
メチャクチャ言ってスレを潰したいんでしょう

67 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:28:51 ID:+qVpuQgb
じゃあ、別祀で。

68 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:29:08 ID:/b9KrPrW
>>65
そこで憲法改正ですよ。
9条をいじるのは改悪で、ほかは改正、と脳内で解決すればOK。

69 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:30:02 ID:/BXqK/BM
神道の信者って、創価学会員と大して変わらないよな。ある意味。

70 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:32:00 ID:hFt5A5RR
結局「廃祀」しろって話になるんだろうな。
過去にいくらも例があるから。廃仏毀釈とか。


71 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:34:06 ID:2FZEtYPp
>>69
ん?どこかで聞いたロジックだ。
「A級戦犯を祀るのは麻原や宅間を祀るのと同じ」

72 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:34:48 ID:KvikY+KI
>>70
靖国もろとも潰す気か
また豪快な話だな

73 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:38:47 ID:/BXqK/BM
>>71 いや、ちょっと違って思想的に正しいと思い込んでる。

74 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:39:30 ID:n3EGy1nU
中国や勧告の意図は、尖閣諸島や竹島でしょうに。

75 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:42:36 ID:KvikY+KI
問題にすべきことはさ、
一度合祀された神は分けられないってこと。
これを世間が知らないから、
切り放しだ分離だとかトンチンカンなことを言い出す。
神道では御霊は重なるって教義です。

76 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:42:57 ID:2FZEtYPp
>>73
いや、そもそも前提から間違ってるから。
靖国肯定派はみんな神道信者かよw

77 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:44:10 ID:uDmRi414
893まがいのチャンコロやチョンに脅され媚びへつらう政治家、それに追従するしか能の無いマスゴミや知識人のなんと多いことか。

『礼節を以て応ずる』の意味を理解もせずにまっすぐにしか解釈の出来ない政治家のなん(ry

78 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:44:50 ID:ZIsCDwYL
アルバイトにおみくじを売らせているような金まみれ神道なんかいらねーよ。
おまえら宮司の目的は靖国神社の国家護持だろ。
そうすれば特殊法人として給料が保証されるもんな。
おまえらがそんなザマだから「平和を祈る」なんて言っても信用されねーんだよ。

79 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:45:24 ID:jsdw0li7
A級戦犯について、誤解があるようですが、なにか犯罪したわけではないですよ。

  B級戦犯 = 「通例の戦争犯罪」 = 捕虜の虐待など
  C級戦犯 = 「人道に対する罪」 = 一般民衆の虐殺など

と、階級でなく種類で分類されており、これらも冤罪が多いわけですが、一方、

  A級戦犯 = 「平和に対する罪」 = 当時の閣僚などを罰するために初めて作り出された概念

であって、事後法であるとともに、当時からこの概念には批判の声が多く、
ご存じの通り、インドのパール判事が無罪と主張したのは有名です。

そして、A級戦犯で禁固刑になったあと短期で釈放された重光葵は、
昭和29年に外務大臣(兼副総理)になって、各国と交渉しています。

また、A級戦犯容疑者で釈放となった岸信介は、
昭和32年に総理大臣(首相)となって、昭和35年には日米安全保障条約を結んでいます。

A級戦犯が外相や首相になったからといって、日本は批判を受けたことはありません。
まずは我々日本人が、正しく理解するところから始めましょう。

また、A級戦犯が靖国神社に合祀されたあと、中国が文句をつけてくるまで、
歴代首相の靖国参拝は22回もあり、その間、国際的な批判もありませんでした。

つまり、A級戦犯の合祀と、中国からの批判は無関係です。中国からの批判は、
1985年の夏に朝日新聞が始めたネガティブキャンペーンに呼応して始まりました。

80 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:46:11 ID:n3EGy1nU
>>76
初詣でに言った事のあるやつは、神道信者じゃなければなんなんだ?

81 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:46:18 ID:X8VEwLtI
日本が戦前植民地に作りまくった植民地神社だってきっちrなくなったんだから、
靖国なくすのも他愛もないこと。

そもそも戦前、靖国利権で美味しい思いをした連中が、戦後もそのまま残った
ことこそおかしいな。

靖国こそ戦後改革で取りつぶされるべき施設だった。


82 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:47:48 ID:gt9WjmXy
神社ガンバレ
宗教の自由を守れ

83 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:48:19 ID:Z1ROtERj
>>80
そんな事言ったら殆どの日本人が神道信者だなw

84 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:51:32 ID:juQTpGL7
神社本庁の言ってることはしごく真っ当じゃん。
大体、チョンやシナ蓄の主張なんて言いがかりなんだしそれに毅然とした態度がとれない政治家なんて税金ドロボーだろ。


85 :69:2005/06/09(木) 20:53:02 ID:/BXqK/BM
 靖国神社を一宗教団体だとおもえず、日本国にとって大事な神社だと思ってる人は
 創価に似た部分があるなと。

86 :厨狂信者死ね:2005/06/09(木) 20:54:08 ID:UroiZIde
80 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/09(木) 20:46:11 ID:n3EGy1nU
>>76
初詣でに言った事のあるやつは、神道信者じゃなければなんなんだ?


87 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:55:03 ID:vABiQZSg
>>85
靖国神社の話題と神道一般の話題をごっちゃにしているのは
わざとなのか?それとも単に学が無いのか?

88 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:55:03 ID:2FZEtYPp
>>80
俺は靖国肯定派=神道信者ってのは間違ってるって言っただけだから。
論点ずらすな。



89 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:56:09 ID:OgFED3Ko
今まで分祀論を唱えていた馬鹿政治家や馬鹿マスゴミは国民にどう説明すんの?
まさか分祀できる法律つくったり署名運動するんじゃないだろうなwww

90 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:56:50 ID:PlglFBfC
>>83
一般的日本人の宗教との関わり

教会で結婚式
寺で葬式
神社で初詣

なくなって一番困らないのは神社だな。

91 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:57:37 ID:KvikY+KI
>>89
憲法違反だよ

92 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:57:40 ID:irKibhDL
>>80
まぁ、バレンタインみたいな海苔で(w

色々あるが、彼女の晴れ着が見たいとか、彼女自身も高い着物の元を取らないととか〜〜〜エトセトラ。

93 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:59:19 ID:V2zIjGNM
神社本庁は靖国には関係ないとか、分祀じゃなくて分霊だとか、
分霊が出来ないんだったら神田明神はどうなる?とかそもそも
靖国の祀神は邪神だ、だとかはがいしゅつ?

94 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 20:59:29 ID:PlglFBfC
>>89
「合祀」というフィクションは受け入れて
「分祀」は受け入れないと靖国が言うなら、
無宗教の追悼施設を別に作るしか解決法はない。

95 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:01:34 ID:vft0CWVC
とりあえず遺族年金なんか、いい加減にやめろ。
孫、曾孫まで払ってどうすんねん。

96 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:03:25 ID:UkdazGcQ
A級戦犯を祭るのは麻原を祭るのと何ら変わらん。
国かカルト教団かの違いに過ぎない。
被害者からすれば、相手が国家だからといって憎しみが無くなる訳じゃない。
お前等が言う

「A級戦犯は英霊だ神様だ。」
「死生観の違いだ。」

というのは
例えばオウム信者が

「尊師は良いことをした、神様だ。」

「我々の教義に従え」
と言ってる事と同じ。

つまり周りから見たらお前等はただのキチガイに過ぎない。
さっさと氏んでくれ。

97 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:04:35 ID:TvWzs9xi
では、国会議決で、A級戦犯と言われている御霊を、別の靖国神社B
に移すのは、合法な訳だな。


98 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:06:20 ID:X8VEwLtI
>>95
日本遺族会は利権集団だもの、仕方がないだろうな。
で、会のトップは現在抵抗勢力の筆頭の古賀。
先日も郵政民営化反対筆頭の綿貫と一緒に靖国詣で。

なんてことはない、遺族会や神道の利権集団を森派と橋本派で
ぶんどり合戦してるだけ。
それを糊塗するためだけに持ち出される「愛国心」。

真の愛国勢力なら、国家財政窮乏のおり、遺族年金などお国の
ために辞退・返上運動が出来るはず。
それもしないのは似非愛国者だから。


99 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:08:07 ID:2FZEtYPp
感情論と既出ネタのオンパレード

100 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:10:55 ID:/b9KrPrW
なんか火病ったカキコが多くなったな。


101 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:11:02 ID:vABiQZSg
>>99
だねえ。
もう別板作って靖国ネタを「分祀」してほしい

102 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:11:20 ID:txRb3jux
>『A級戦犯』 のみを『分離』するという意味での『分祀』はあり得ない」
>として、靖国神社が分祀を 拒否する立場に理解を示した。

つーか。それならなおさら「A級戦犯」のみの神社を立てて、そこに「分祀」
すればいいんじゃないの?

さて、「分祀」とは何を意味するのか?
靖国神社は靖国神社の見解通りでいいし、
政府は政府の見解通り(「分離」)でいい。
政府は政府の見解に従って、参拝を続ければいい。
中韓から突っ込まれたら、「政府見解」を述べればいいだけだ。

これで万事が丸く解決できる。


103 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:11:38 ID:oA3uDFlq
いわゆるA級戦犯の中には、重光葵(禁固7年)や賀屋興宣(終身刑、
のち赦免)のように戦後、大臣になった者もいる。重光は日本の
国連復帰時の外務大臣であり、国連総会の演説で拍手喝さいを浴びた。
元A級戦犯が大歓迎されたのである。この辺の事実を知らず、A級戦犯
問題を語る新聞テレビには呆れるほかない。意見するなら最低限の
勉強ぐらいはすべきだ。





104 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:11:51 ID:emmASbbp
100なら



靖国終了

105 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:11:54 ID:kzmWmQ1+
分祀ができないのは、
「混ざった水から、元の水を取り出せないのと同じだ」、
と今日の読売新聞にあったな。


106 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:12:16 ID:QakDeCGO
>>96
100人殺せば英雄だしな

107 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:13:29 ID:9gxjnebu
>混ざった水から、元の水を取り出せないのと同じだ

はあ、霊魂って水なんですか?


108 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :2005/06/09(木) 21:15:29 ID:HKG2JWhe
>>107
下手な釣りおつ

109 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:16:09 ID:gC2iJI0i
靖国マンセーと層化マンセーは。双子の兄弟。しかも、近親憎悪。
見苦しいから、両方とも消えてなくなれ。

110 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:20:22 ID:PQnhNCwz
神仏分離は神仏習合のあり方を否定して,神道を仏教から分離・独立させようとした
ものです。ですから,「単なる神さま(地域に根差した五穀豊穣の神様など)」も含
めて仏教から分離・独立されていきます。

もともと,さまざまな神さまはそれぞれ本地仏をもっていましたが(仏さまが神さま
の本当の姿と解釈されていました−たとえば天照大神の場合は大日如来−),そうし
た観念が否定されるとともに,僧侶が神前で読経するという慣習や神社内にたてられ
た神宮寺の存在も否定されました。さらに,神社の扱いを国家から受けなくなった社
や統廃合されてしまった神社も存在します。


111 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:22:18 ID:KvikY+KI
いや、無知から発する実現性ゼロの感情論を訂正したら、
カルト信者と呼ばれるのですか?

切り放しは無いってば

112 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:22:20 ID:1h2Sr10m
>>97
法律的には合法ですが、奉るための魂が存在しません。
奉るため、まずA級戦犯を生き返らせてください

113 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:31:57 ID:JZsyvTJN
御霊は神社など物理的な物にとどまっているものなのか?

114 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:39:43 ID:hFt5A5RR
まあ明治に「国家神道」作ったくらいだから、平成に「民主神道」でも
作って新教義を立てたって罰は当たらんだろ。


115 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:44:13 ID:xHNUJeDW
首領ヒロヒトをはじめ、善人なA級戦犯など存在しない。
自称4千万の捏造署名と満場一致の国会によって無罪放免とされた事実も決議も無い。

日本だけでなくアメリカも中国も韓国も、亡国奴東条と同じ犯罪を指揮煽動した罪人どもが
仮釈放出所したとき、同罪の倭人蛮民どもは誰もな〜んにも文句を言えなかった。同罪だか
らである。

これが真実である。
戦争を知ってるとうそぶく闇市カストリジジイ世代が、その後に興った反日教育に恐れをなして
昼は右顧左眄して夜中にこっそり便所の中でブツクサ文句垂れてるだけである。

靖国は腐国政策の代表であって、中国・韓国が絶好のサンドバッグとして利用しても、ただ
オロオロしてるだけである。このような靖国カタワを根絶しない限り、次から次へと後世の臣民
どもは税金をかすめとられるだけである。
靖国根性など通用しないのだと証明されてるのに反乱を夢見て監視団体なのは藁える。

中国はイギリスに歴史カードを使おうとしたが、イギリスはそれを突っぱねた。
だからイギリスには何も言わないのである。だが倭国は戦争犯罪国家なのだから遠慮も
道義も要らない、とされるのは靖国カタワどものせいである。

ちなみに中国も韓国もサンフランシスコ条約には参加してなかったので当事者ではない三国人
なのである。その三国人から見下げられさげすまれてる靖国カタワどもには、中国、韓国から
A級戦犯云々などと言われる筋合いはないという筋合いも権利も、靖国カタワには無いので
ある。




116 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:44:24 ID:107bhteI
>>94
追悼という概念だって宗教的だから無宗教の追悼施設ということは自己矛盾の悪寒。
そういえば、無宗教の葬儀って火葬だけ?

117 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:45:58 ID:eOK/nQTC
>>96
それは宗教の内包する当然の問題。
そのロジックを敷衍すれば、「イエスを崇める奴らのせいで十字軍や魔女狩り
など多数の被害者が出た。責任者であるイエスを祭るのはやめろ」とも言える
わけだが?

118 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:50:47 ID:+pM9Pm6F
>>116
別に宗教用語ではないから問題無し。

119 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:52:01 ID:d6S5lYYK
>>115
靖国が問題になってない時にしっかり対処できてたなら
その理論は成り立つんだがな。
現実は全く出来てないわけでね。

それに中国朝鮮の不当な要求を突っぱねようとする
足を引っ張るのは反日媚中媚朝勢力な訳で。

現実に反する見本みたいな意見ですね。

120 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:56:30 ID:YqBOV8X8
前線の過酷な戦闘で散った英霊と東条英機らを並べて祀ることは、
国の至宝にウンコをまぶすような行為だ。

心ある愛国者なら到底見過ごせない亡国的奇観としか言い様がない。

121 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:56:35 ID:x3YYRNb+
何で神社本庁が出てくんだよ。
宗教政治団体め。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 21:59:24 ID:dDUnfdDX
立正佼成会|取り組みと提言
ttp://www.kosei-kai.or.jp/activities/subject/index.html

靖国神社公式参拝
立正佼成会は首相の靖国神社参拝を認めることはできないとの
申し入れを行いました。私たちは慰霊に反対しているものではありません。
公人の公式参拝が、国家権力の介入につながり「政教分離」の原則や
「信教の自由」が脅かされる可能性を憂いているのです。

元朝鮮日報支社長の民主・白真勲氏が初当選
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2004/news/20040711i423.htm

>立正佼成会の支援を受け、着実に票を集めた。

123 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:00:01 ID:jtTdFfgn
靖国に分祀を迫る前に、国会が全会一致で可決した「戦犯の名誉回復に関する決議」
の撤回を論じるべきだろう。
自分らで決めた事を棚に上げ、靖国に政治的圧力をかける方がおかしい。

124 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:00:26 ID:QakDeCGO
>>120
禿同。
己が大陸利権の為に国民を苦しめた連中の何処が神なんだ?
ああ死神か。

A級戦犯なんて、
今で言う社会保険庁の官僚と変わらんぞ。
殆どが保身だ。保身。

125 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:00:36 ID:KvikY+KI
>>114
国がつくるの?
その>民主神道

126 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:00:59 ID:7lx4zTmp ?#
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。極東軍事裁判 : http://popup5.tok2.com/home2/usam/
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論とし
て、溥儀の家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である
「紫禁城の黄昏」を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、
現在の感覚では「再審すべき内容」であり、東京裁判の「判決」というものを正当とすると認識を誤る
のである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当
な東京裁判」という点にあり、「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も
明白になる。

127 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:01:40 ID:d+T9+hDY
靖国は神社の名を語るカルト。

関係ないがウチの近所の英霊碑公園?の手入れを遺族会が町内会に押しつけてきて困ってます。

128 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:04:17 ID:KcSSBHNq
>>127
これは神社本庁が、靖国は神社であることを認定しているソースでもあるわけですが…
それとも伊勢神宮までカルトとか言い出すのかな?

129 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:04:26 ID:7IZshUuh
神社本庁って、靖国は神社本庁とは関係無いんでしょ?
靖国は古来からの神を祀っているわけでもないし。

130 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:04:42 ID:Z9R760/a
さあて国賊どもの断末魔が聞こえてきましたよ

      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩   参拝!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡    参拝!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


131 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:05:27 ID:pYqeYnqE
文官である広田弘毅がA級戦犯とは遺族にたいして無礼であると思う。

132 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:05:51 ID:+YVOYhDK
単なる一宗教法人にすぎない靖国に戦死者を祀らせていいのか。
国直轄の慰霊施設を作るのが本筋だ。


133 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:06:30 ID:el0wqLu8
平将門は?

134 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:07:15 ID:4grA9LOc
政治家が祭祀に対して注文つけるのは政教分離違反。
他宗教とはいえ何故学会は擁護しないの?

これが前例になったら次は君らだよ。

135 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:07:46 ID:ur/ngm19
>>127
キモイな そこまでいくと遺族もただの創価並の押し付けがましさだ


136 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:08:09 ID:m4dknD5K
戦争責任ってのは、あるわけだから謝罪は必要だろう
ただ俗に言う「A級戦犯」ってのは、当時の連合軍が勝手に祭り上げた連中で負けたからってのも事実
日本にとっては靖国に祭られたヒトは発展に貢献した偉人も含まれているわけだからこりゃ難しい

大体、侵略について中国が語るなら遠い過去に日本に堂々と侵略に来た民族が語る資格はない
堂々とヨーロッパまで侵略をした国がえらそうに語る資格あるわけがないだろ
中国もそこらへん考えないと明日はヨーロッパから訴えられ、孤立する可能性もあることを理解すべきだと思うな

137 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:10:43 ID:vABiQZSg
>>136
戦争責任とは誰が誰に負う責任ですか?

138 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:11:02 ID:dfSmrW+k
100年後、A級戦犯と呼ばれているのは↓

139 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:11:40 ID:2V+1UJn3
分けられないってことは合祀により無個性な平均値になったということでしょ。
だからA級戦犯が祀られてはいるが靖国にA級戦犯の霊はなく英霊のみがある、となる。


140 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:13:03 ID:d+T9+hDY
元の時代の中国人は今の中国人とは別民族w
と日本人得意の詭弁を使ってみる。

141 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:13:43 ID:XCFE036q
>>131
松岡洋右も論外だろ。

142 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:14:57 ID:cFe6iv74
A級戦犯遺族への年金支給について、反対運動が起きないのは何故でしょう?
多額の税金がA級戦犯の犯罪のために使われているってのに、左翼の皆さんは静かですね。

143 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:15:20 ID:BGwhFmSB
>A級戦犯合祀(ごうし)の正当性については、戦犯の釈放などに関し国会
>決議が4回あったことなどを挙げ「『A級戦犯』を含むすべての戦争裁判犠牲者を
>昭和殉難者として合祀した」と説明した。

合祀を報道しなかった見解も示してほしいね。

144 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:15:32 ID:XwlVJ5DP
>>129
関係ないよ。
靖国神社は神社本庁に加盟してないから。

145 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:15:47 ID:hFt5A5RR
>>125
民主党に決まってるだろ。


146 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:16:01 ID:qzaYX2iJ
分祀などにこだわらず、遷座してもらえばよい。悠久の歴史は古い。

http://www.eonet.ne.jp/~mansonge/mjf/mjf-18.html
三輪山の神の運命について触れなければならない。伊勢への遷座は大化改新から
藤原京ころまでの七世紀後半に行なわれた。どのようなことが行なわれたのか。
前代未聞のことが行なわれた。大王家の「氏神」を三輪山から抜き取り、伊勢に
遷したのである。遷された神はもはや、一「氏神」なぞではなかった。大大和=
日本の「国家神=天皇霊」であった。これが天照大神である。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:16:03 ID:sINxT5tP
しかしこれよく考えたら国の施設じゃなく私の施設だよな靖国 なんでこんなに偉そうなの? この神社

148 :名無しさん@5周年:2005/06/09(木) 22:17:13 ID:3XQmnVzG
>>戦勝国による敗戦国への 戦後報復(リンチ)というのが実態だ。

裁判やってくれただけ良かったんじゃないの。
国ごと抹殺とか、分割占領とかの案もあったんだから。


ゼーたく言うなよ。

149 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:18:19 ID:N13pMTPz
>>147
しかしこれよく考えたら国の施設じゃなく私の施設だよな靖国 
なんでこんなに国が宗教に口出しするの?政教分離ってことを知らない?

創価は?批判の一つとしてあげられている集票マシーンとしての機能をフルに発揮しているよ?

150 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:18:37 ID:KcSSBHNq
>>148
分割統治はされてるよ。
朝鮮半島だの台湾だの

151 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:19:34 ID:cFe6iv74
確かに、政治がいち宗教に対して干渉すべきではないよなぁ。

152 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:22:06 ID:d+T9+hDY
>>149
靖国に都合悪いのを
みんな創価って決め付けるのやめたほうがいいよ
人格疑われるw


153 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:22:10 ID:sINxT5tP
>>149
オレはなんで偉そうなのか?と聞いたんだが? なんで人の文を加工してまで話を摩り替えてるの?

154 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:22:40 ID:d6S5lYYK
>>148
思うんだが
A級戦犯の政策やらを素晴らしいと祀る気にはならんが
不等な戦勝国の私刑を一身に背負ってくれたと考えると
その事をもって祀ってやるの悪くないように思うのだが。

155 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:23:33 ID:cFe6iv74
>>152
信者乙。折伏は順調ですか?

156 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:23:41 ID:KcSSBHNq
>>153
偉い偉くない以前に、靖国は神社本庁の加盟団体ではありませんよ。

157 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:25:09 ID:ixmbYMY/
国のために死んだ人間を祭るっつーお題目を持っていて総理大臣が参拝してるんだから
国のあり方について神社側が干渉してるわけなのにそれは問題にせず、
神社のあり方について国が干渉したら政教分離原則を持ち出してダメってどういうこと?

158 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:27:17 ID:2V+1UJn3
神社本庁じたいそんなに古いものじゃないだろ

159 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:29:00 ID:xHNUJeDW
ヒロヒト
バカシト
ムチヒト
こいつらの葬式を仏教式でやり直そう。灰は半島の洪水地帯に散骨。





160 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:29:35 ID:cFe6iv74
>>157
>国のあり方について神社側が干渉
ソースを出せ。
今のところ、首相が勝手に参拝しようとして周りともめているだけだよ。
靖国神社側はタッチしていない。

161 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:29:54 ID:N13pMTPz
>>157
>国のために死んだ人間を祭るっつーお題目を持っていて総理大臣が参拝してるんだから
>国のあり方について神社側が干渉してるわけなのにそれは問題にせず、
は?国の意向によって宗教サイドが進んで譲らなきゃいけねーの?

>>158
元はといえば、GHQの神道指令に端を発するのだが。

162 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:30:28 ID:fFcZiPc8
>>148
>国ごと抹殺とか、分割占領とかの案もあったんだから。

ポツダム宣言を受諾して降伏文書に調印している以上、

それは条件違反なんだな。

163 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:32:14 ID:d6S5lYYK
>>159
ちょっとちょっと。
日本人の私には半島の洪水地域と言われても分かりませんが。

164 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:32:26 ID:2Oi7N94R
オウム真理教が麻原を崇めようが、靖国神社がA級戦犯を祀ろうが、
国が宗教に干渉するのは間違い。

165 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:32:28 ID:eOK/nQTC
>>147
私施設だからだよ。
君の街にある神社に向けて国が「お前の神社が祭ってる神は中国にとっては
悪魔にあたるらしいので、祭るのヤメレ」っていうようなもんだ。

166 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:33:16 ID:pYqeYnqE
松岡は処刑されたとか?

167 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:33:35 ID:HdKjHXdO
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/build/1078588480/l50

英霊は宅間守といっしょ。

168 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:33:37 ID:Yh6P23Uj
もう神社は国の施設ではない、そして政教分離の憲法に明らかに反している以上指示は絶対にできない。
もう勝手に作るしかないなって言うか、千鳥ヶ淵でいいじゃん。
あれを認めないのはアーリントンの価値を否定しているのと変わらんぞ。

169 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:33:45 ID:a/Pimo7P
>>157
VIPからきますた
これはいいIDですね。
記念真紀子wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

170 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:34:28 ID:H6mKhAXe
>>157
うほっいいアナルwwSUGEEE!

171 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:35:19 ID:PrbuWB5Z
そりゃそうだ

172 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:36:18 ID:5BWdey7P
この定義に従って
じゃんじゃん「分祀」をしたらどうだろうか。

173 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:36:42 ID:cFe6iv74
敗戦直後にちゃんとした追悼施設つくっときゃこんな事にならなかったんだな。
今更作っても、新興宗教の枠を出ないね。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:38:17 ID:d6S5lYYK
国会議事堂に分祀して国会に入ると強制参拝
反日媚中媚朝売国奴は入れないと言うのはどうでしょう?

175 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:38:28 ID:ixmbYMY/
>>157
>>1に書いてあるじゃない『A級戦犯を含むすべての戦争裁判犠牲者を昭和殉難者として合祀した』って。
要するに神社側が「A級戦犯は加害者じゃなくて被害者ですよ東京裁判は無効ですよ」って宣言してるんじゃないの?
それを首相が国として認めるために参拝しにきて、神社は「あなたの参拝は政教分離に反しますよ」
って追い返す事もなく(まあ当然なんだけど)、「首相は内外からの干渉を排して靖国神社参拝を継続すべきだ」
って自分から要望だしてるじゃん。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000014-yom-pol

176 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:38:32 ID:iBeGoa4Q
この件でいくつか疑問がある。
そもそも靖国神社とは何なのか?
調べてみた。
靖国神社のHPによると以下のようにある。

浦賀に来航した時からの、国内の戦乱に殉じた人達を合わせ祀り、明治10年の西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、斃れた人達を祀ることになった神社である。
http://www.yasukuni.or.jp/annai/index.html

戦死者や空襲等による死者を祀るというのなら、意味は分かる。
A級戦犯という戦勝国の作った言葉など、どうでもよい。
「日本の国を守るために」戦ったと思えない戦闘行為も多く見られる。
暴走して戦争を拡大させた首謀者がこれに該当するのかとなると大いに疑問である。

「あの戦争があったから今の日本がある」などと言う人がいる。
では、あの戦争で日本を守りきったのか?
答えは否だ。守りきれず負けたのだ。
あの戦争の意味を曖昧にしたまま60年を安穏と過ごしてきたから、今になってもこういう問題が解決しないのだ。

177 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:41:59 ID:d+T9+hDY
ぶんし要求が政教分離違反というならもう政教完全分離しないとね
靖国参拝もぶんしも公明も私学助成もみーんな違憲でいいじゃんw

178 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/09(木) 22:42:17 ID:iZotN2wV
つーか、日本神道って、
他から伝来した仏教やキリスト教なんかと違って
「教義」っつーものがあいまいなんだよな。
だから、厳密な意味では一つの「宗教」という
ワクにくくれないような希ガス。

神「教」じゃなく神「道」になってることからも、
宗教というくくりからは微妙に外れてることが分かる。

179 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:42:34 ID:d6S5lYYK
>>176
自分のレスだが>>154が1つの答えになると
思うんだがどうです?

180 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:44:42 ID:7lx4zTmp ?#
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。極東軍事裁判 : http://popup5.tok2.com/home2/usam/
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。百歩譲って、これが裁判と言うのなら「再審」は出来るのか?「再審」をしようではないか。
東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論として、溥儀の
家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である「紫禁城の黄昏」
を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、現在の感覚では
「再審すべき内容」である。
結局は、戦後報復を「裁判」「法廷」を隠れ蓑にした復讐劇だったのである。然るに東京裁判の「判決」
というもの座標軸にしての論評は空虚なものとなるのである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社
のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当な東京裁判で有罪死刑になった」という点にあり、
「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も明白になる。
戦後、マッカーサーは自分が日本列島防衛の責任を負う立場になった時に、はじめて朝鮮半島の不安定
が日本列島の脅威であることに気がつき、公聴会に於いて「防衛戦争であった」と証言したのである。
東京裁判の再審により、日本の行動が中韓の言うバカな行動ではなかったことを明確化すべきだ。

181 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:45:12 ID:yTRDjYhJ
つまり国会で
「A級戦犯は古今未曽有の歴史的極悪人で
世界人民すべての価値観に則して判定しても、まったく弁解不能の
おなじ地面の上に眠っていると思うとむしずが走る
墓に両生類の糞尿をばら撒かないと浄化出来ない」
という決議が無いと、分祀できないのだ。

紅の傭兵とかなら一生懸命決議案を提出しそうだな。

182 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:46:55 ID:X8VEwLtI
>>176

>あの戦争があったから今の日本がある

言い得て妙。
戦中国民には耐乏生活を強いておきながら、軍人政治家役人連は
空襲下でも豪勢な生活を享受していた。
戦争遂行に必要とされた統制経済を、骨抜きにしていたのもこういう
連中だってことが判明している。

で、敗戦のどさくさに紛れて、軍需物資などを隠匿して闇市で売りさばいて
大もうけしたのも、こいつら。
芦田首相など、当時の国会で不正隠匿物資で巨利を得たことが国会で
追求もされている。
もうした連中の最たる者が児玉誉士夫。
戦中の中国以来の物資横流しで得た金を鳩山一郎に提供して、上述の
連中を自民党に結集させた。

戦中の庶民の日記をみていると、戦争遂行をさけぶ当の為政者連が、
今の政治家官僚同様の腐り方をして、前線の兵士に対して顔向けが出来
ないとの記述をよく見るが、そういう連中が戦後の日本を牛耳ってきたことこそ、
日本の恥。



183 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:47:30 ID:cFe6iv74
>>175
靖国神社は神社本庁加盟じゃないんだってね。

184 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:48:46 ID:107bhteI
>>181
墓を暴き、墓地ではなく、廃棄物最終処分場に処分しないと
って決議を出すのか?

185 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:50:06 ID:sqkwh9p7
首相が参拝をやめればそれで済む話。
そうすりゃ信教の自由の侵害も政教分離違反も何も起こらん。

186 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:51:49 ID:x35Nxld6
と言う訳で、神社本庁は靖国神社に対して貸しを作りました。
いずれは護国神社と同様に靖国神社も神社本庁の傘下に入る事だね。
分かっているだろうねぇ...靖国神社よ。

187 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:51:51 ID:cFe6iv74
>>182
参政権を得た後も、そういう連中の影響下にある政治家を当選させてきた国民が問題では?
大東亜戦争についても、どういう形であれ国民の大多数が支持し、国を後押しして起した戦争ですからネ

188 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:52:25 ID:Nz5BMLRm
神の力を持っている人が
靖国に行って
分祀してください!

力があれば、分祀はできます。
僕が出来るかどうかはわかりませんが。
出来るはずです。


189 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:52:30 ID:waYPjsQy
支那畜の寝言に耳を貸している時点で売国奴
さっさと議員バッジ返上して死ねよ

190 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:53:44 ID:QakDeCGO
>>187
ネットがない時代なんだから、
マスコミに良いように洗脳されてたんだって・・・

191 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:55:01 ID:IoJcIdJU
靖国神社なんていまどきジジババとスキンヘッドしか参って無いんだから、
安藤とか黒川とかにカッコいい祭祀場作ってもらおうぜ。で、公務上死んだ人間だけ
祀る。刑死は含まれない。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:55:52 ID:6tv0E/1u
「ありえな〜い」のAAを待ってるのは、おれだけなのだろうか・・・

193 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:55:53 ID:pYqeYnqE
神社本庁に加盟してない神社も結構あるよ

194 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:56:49 ID:emuGsi+9
>>179
彼らとて敵の手にかかって殺された殉国者であることには違いない罠。
靖国を「国のために殺された」人を祀るところであると定義するならば
漏れ的には合祀が不自然だとは思わない。

195 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:56:53 ID:HPTx3p27
日本に戦犯はいない国会決議と4000万の署名、あの戦争を
経験し、当時一番苦しんだはずの日本人が下した決断を
現在の日本人がとやかく言うべきではないな。

196 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:56:54 ID:7WKf4VIx
神社には興味ないが、中国の言いなりになるのは反対。

197 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:57:24 ID:cFe6iv74
>>190
マスコミに簡単に洗脳される程度の国民だったってことですよ。

198 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:57:30 ID:d6S5lYYK
>>178
自分もなんか他の宗教と違うように自分も思う。
例えば歴史における仏教をみても特定の僧侶が力を持って
一向一揆などを起こしたり信長が焼き討ちをしなければ
駄目だったりしたが、神道は思い浮かばない。
キリスト教にしても天草四郎とか有名なんだが。
神道って相当な勢力があるはずだけど…。
何とも空気のような存在だなと思うよ。
まあそこが国をまとめるのに向いてたんだろうね。

199 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:57:56 ID:PNyX7VN6
これは報道されないTVでは

200 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:58:02 ID:8ZeZX6M5
神道の根幹にかかわる問題だからなぁ
馬鹿曽根が狂ったことを今日の読売でぬかしとったが

201 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:58:24 ID:+zY/KWfi
カルト神社解体しろよ。何の役にもたたねww

202 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:58:39 ID:hFt5A5RR
>>195
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/genten.htm
署名運動も急速に広がり、共同通信の小沢武二記者の調査によれば、地方自治体
によるもの約2000万、各種団体によるもの約2000千万、合計約4000万に達し、ま
た各国代表部や国会・政府・政党などに対する陳情も夥おびただしい数にのぼっ
ている。》(「“A級戦犯”はなぜ合祀されたか」p.112~113.、『靖国論集』)

合計すると確かに4000万になるわけだが、このやり方ってことは実際は同一人物
による重複署名が多数含まれているのだろう。最大で見積もっても署名者は2000万人
に満たないというのが実体だろうな。


203 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:22 ID:DqPYwQOI
あぁ、これTVでもやってたな。
神道の考え方からして、不可能なんだと。
例えるなら、二つのろうそくの炎を一つにして、その後で元のとおり
二つに分けなおすことは出来ないんだ、と。

204 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:24 ID:emuGsi+9
>>184
7人の遺骨は東京湾に撒かれたんだよ。
一部は盗み出して供養されているが。
http://www.1gen.jp/GDOH/SITISI/SITISI.HTM

205 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:29 ID:nUiMZlk7
ttp://www.ehime-np.co.jp/shasetsu/shtsu20050609.html

 異例中の異例だ。河野洋平衆院議長が小泉純一郎首相に、
日中関係悪化の要因になっている靖国神社参拝について
「慎重の上にも慎重に判断すべきだ」と要請した。つまり参拝の自粛を求めたわけである。

 立法府の長が行政府の長に外交問題で要請するのは、三権分立の原則に照らすとおかしい。

しかし、今回は単に議長の要請というより、宮沢喜一氏、村山富市氏ら
首相経験者との会談で一致した意見を河野氏が代表して伝えた。
会談には参加しなかったが、中曽根康弘元首相も参拝の中止を促している。
 将来にわたって緊密なパートナーであるべき日本と中国との関係がこじれ切っている。

元首相や議長が居ても立ってもいられないのは当然であり、原則からはずれたとしても十分に共感できる行動だ。

206 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:45 ID:XNHXA/IP
神社本庁が靖国神社の行動に見解を述べるのは
創価学会が靖国神社の行動に見解を述べるのと同じ。
靖国神社と無関係の団体がものを言ってるにすぎない。

207 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:52 ID:nZ1BP9ST
8月15日に小泉は有給を取ったらよい。

208 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:55 ID:pYqeYnqE
ところで神社のこと言うなら式内社とか官幣大社とか県社・郷社とかわかっていってるの?

209 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 22:59:55 ID:iBeGoa4Q
>>179
>不等な戦勝国の私刑を一身に背負ってくれたと考えると 
この考えが分からないわけでもない。
しかし、それはそれ、これはこれ。
物事を曖昧にしたまま済ませようとする国民性(?)が、繰り返すが、今になってもこういう問題を解決させてないのだ。

要するに、首相がそういう靖国神社に参拝するということは、暴走したものに「GJ!」と言っているようなもの。 


210 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:03:22 ID:tACodzuh
シナの要求は普通に宗教弾圧だな
信仰の自由が保障されている日本にはとうてい受け入れられない

211 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:03:38 ID:zxRN9fMc
>>208
あのさー、そんなこと言い出したらさー、この高度情報化社会で
一言も話できなくなるよ。

212 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:03:38 ID:x35Nxld6
>>176

靖国神社は東京に出てきた薩長土肥の田舎者が氏子の神社。
崇敬者は新政府側に屈服した者達。

現在の日本の国とははっきり言ってあまり関係が無い
ローカルな神社。
だからこそ中国政府どころか日本政府でさえ靖国神社の
祭祀について干渉する権限は全く無い。

ちなみ靖国神社が首相の参拝や天皇の御親拝を求めるのは
出すぎた行為。
あくまで一民間の宗教団体に過ぎない...。


213 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:04:34 ID:ITxI5aCt
>>202
2000万人もいれば十分すぎると思うが、不足なのか?

214 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:04:45 ID:d6S5lYYK
>>194
おお、そうですよね。
まあ東条等と一緒に祀られたくないと思う人もいたかもしれないが
当時は天皇に罪が及びかねなかったからね。
天皇をリンチの手から守ったと言えば納得してくれる事でしょう。
当時の天皇を愛していた人達ならね。

などと思ったりもします。

215 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:05:10 ID:ueIhyqJg
靖国を国会議事堂に、本物の分祀をしてくれwwwwwwwwwww

それだったら、一石二鳥だwwwwwwwwwwww

国会議員は、815参拝を義務つけろwwwwwwwww

216 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:06:00 ID:iBeGoa4Q
>>194
戦争の意味、後の責任問題を考えると、いわゆる戦勝国よりも、むしろ国民から吊るし上げられても仕方がないような気がするのだが。
それでも祀りたいという方がおかしい。
他人の言葉を借りると
>>182
>戦中国民には耐乏生活を強いておきながら、軍人政治家役人連は 
>空襲下でも豪勢な生活を享受していた。 
>で、敗戦のどさくさに紛れて、軍需物資などを隠匿して闇市で売りさばいて 
>大もうけしたのも、こいつら。

217 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:06:11 ID:cFe6iv74
首相の伊勢神宮参拝が問題にならないのは何故だろうか。
国民は政教分離の原則を強く首相にうったえ、伊勢神宮参拝に反対すべきではないか。

218 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:07:32 ID:OiebU/ld
左右のどちらにも同調できなくなってきた。憂鬱。

靖国に問題がいろいろとあるのは確かだ。新政府にたてついて人々を
はずしているのはもはやアナクロとしかいいようがない。
ともかく軍事色が強すぎる。

代わりの施設というよりは、
戦没者全員を追悼する施設が必要だろう。靖国は一部の戦没者・
軍人が祀られているにすぎない。次元が違う。

靖国参拝は戦争が相互の過失によりおきたものであることを
きちんと中国にも認識してもらった上で、参拝すればよいことだ。
小泉のいっているような論法での参拝はやめるべきだ。参拝をやめない
というのであれば小泉に首相をやめてもらおう。ただ参拝をやめるのではなくて
相互に問題があったために戦争がおきたということはちゃんと主張すればよい。
こちらの方が実はより過激だろうが。中国が驚愕することは間違いない。

219 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:08:51 ID:++7mcNGS
「分祀されても元宮の御祭神や祭祀に何ら変わるところはなく・・・」

何を言っているのか、まるで分からないが、
「神社だけの理屈」であることだけは分かる。
これだけの政治問題に「神社の理屈」だけですっ呆けてる神社って、
まるでアホだな。
なら、中国行って説明してこいよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:08:55 ID:PZFfc+/N
そもそも神の合祀が神社ではありえない
明治期にたくさん神社の合祀は行われたけど
・・・・と言ってみる

所詮、神社のレプリカなんだから
型ぐるしく考えなくてもいいのに

221 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:09:26 ID:cFe6iv74
>>216
つるし上げをしなかったことの是非はともかく、当時の国民が選択したことだ。
国権の最高機関である国会において、間接民主主義の形で。
さらに言えば、神社が支持者がA級戦犯を祀るのは勝手。
どうしても干渉したければ、国会で公明党にでも政権取らせて改憲の上、弾圧させればいいんじゃない?

222 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:10:44 ID:hFt5A5RR
>>213
署名とかアンケートとかって、言い方次第だよな。
じゃあさ、「A級戦犯を靖国神社に入れよう」という署名を同時並行で別に
やったら4000万の署名が集まったと思うか?

223 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:11:42 ID:ueIhyqJg
んなもん、靖国に戦没者を合祀すれば済む話w

224 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:12:34 ID:pYqeYnqE
皆さんは神社についてよく理解したうえで発言しているのか?
疑問である。小泉氏の参拝うんぬんの議論のまえに我国の神道について知識を持つことが大事であると思う。
持つべきである。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:13:14 ID:Y0wy89LT
政治的な意図で作られた宗教施設なのに、いまさらなに本義とかいっちゃってんの?

226 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:13:34 ID:jySMClpT
仏教やキリスト教と違って、
神道関係者が宗教思想についてコメントするのって
珍しくない?
いや、靖国神社は今までにも何か言ってきただろうけどさ。

戦後、共産主義系唯物史観のせいで
神道は人民を支配するためにでっちあげられたものとして排斥されて、
宗教としての思想が語られることは少なかった気がするんだ。

神社本庁がんばれ 超がんばれ

227 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:14:54 ID:iBeGoa4Q
>>214
>天皇をリンチの手から守ったと言えば納得してくれる事でしょう。 
納得できない。
天皇には中国大陸で暴走した軍を引き上げる権利も、日米開戦を止めさせる権利もあった。
最高責任者としての責任は大きい。
福知山線で事故を起こしたJR西日本の社長に土下座をして謝らせるのに、国家間の戦争で数百万の死者を出した国家の元首に責任が及ばないと考える方がおかしい。
天皇はリンチから守られたのではなく、天皇を残した方が日本の統治がしやすいと考えたマッカーサーの意向により現状維持とされた経緯がある。

228 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:15:17 ID:waYPjsQy
>224
靖国の是非うんぬんの議論のまえに、
支那畜の寝言に耳を貸す必要なしでFA

229 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:17:50 ID:G/djtmoU
生意気な神社だ

230 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:19:02 ID:TlNw6wq5
靖国利権というやつだな

231 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:19:40 ID:d6S5lYYK
>>209
戦犯も普通に「国のために命を落とした者」に該当するから
曖昧と言う訳でもないが…
まあ、戦後靖国神社自体軍人以外にも結構祀ったりしてるから
そこの辺りから議論になりそうだが。

ただ暴走したものに「GJ」と言っているようなものと言うのは
納得しかねるが。
そんな意図だと言っても無いのに決め付ける根拠がわからない。
靖国神社の存在意義自体国防の柱であって暴走の柱じゃないんだが。

232 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:20:09 ID:2V+1UJn3
文句をつけるから主権侵害の問題になる。ほっとけばただの文化だ

233 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:21:17 ID:ueIhyqJg
おい、中国は戦争責任を取ったのかね? とるわけねえだろ、野蛮人がw

234 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:21:26 ID:X8VEwLtI
>>218
靖国は足利尊氏をいまだに認めず、歴史叙述から外す、戦前の皇国史観そのもの。遊就館の展示ではむしろそちらが気になった。

>>221
> つるし上げをしなかったことの是非はともかく、当時の国民が選択したことだ。
一億総懺悔についで、戦中の為政者の大部分は、占領軍によって巣鴨に「保護」されたからね。巣鴨にいた連中が親米派だらけになったのもさもありなんw

辻正信なんか、まさに遺族を大量生産した張本人だけど、代議士にまで
なっているしね。金沢はキチガイの集まるところなんだろうな。


235 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:22:01 ID:RA9MrO3d

わはははは。

いいぞー

つか、中曽根だの武部だの冬柴だの岡田だのバカな政治家が
アホな事言ってたのが実に笑える


236 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:23:00 ID:ShC0FcTh
神社本庁など一宗教法人だろえらそうに
靖国は神道系カルト

237 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:24:12 ID:MquyUtlM
まああれだ、彼らは彼らで負けたこと含めて全ての「罪」を背負って敵国の
手にかかったわけだ。一般の戦没者と同じように祀られるのは彼らの本意では
ないんじゃないのかな。チャンコロの非難の材料にされて、かわいそうだよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:24:29 ID:emuGsi+9
だからさ、A級戦犯は今も昔も単なるスケープゴートなの。
靖国には彼ら以外にも、戦犯にはならなかったものの中国人や朝鮮人を
虐殺した日本鬼子が何十万何百万柱も祀られてるんだろ?
連中からしてみれば旧日本兵は全員民族の仇で、靖国神社そのものの
存在自体が許せないんだよ。

239 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:25:28 ID:iBeGoa4Q
>>221
当時の国民に正当な判断ができるわけがない。
反戦を訴えることすら非国民とされるような洗脳をされて、政府の言いなり。
戦後は、自分や身内が戦犯にされるのではと逃げ惑うありさま。
上の言うことに訳も分からず従っただけ。
でなければ「鬼畜米英」が一転して米国一辺倒になるわけがない。

それを思うと、大阪夏の陣での敗戦を250年後の統幕の原動力にした薩長や、第1次大戦の敗戦の屈辱を忘れなかったドイツ国民は(やり方はまずかったが)立派。

240 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:26:35 ID:aFfYJ8ff
早く分祀しろよ、とても迷惑だから。

241 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:26:49 ID:pYqeYnqE
>228
貴公の言われることも充分理解できます。
でも大きな心で相手の言い分を聞く度量も必要かなと思いますが・・・
間違っとりますか?

242 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:27:47 ID:WmOHmms8
創価やカルト鮮人には理解できないだろうけど、「分祀」なんて出来ません。

靖国神社のコピーを作ることになるだけです。

243 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:28:32 ID:JexF5c4u
で、A級戦犯っていったい何なの?罪の重い人?指導者?
http://blog.yahoo.co.jp/dhw/4515553.html
よくわからんぞ。

244 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:28:36 ID:ueIhyqJg
戦犯が山ほどいる中国はどうなんだ。まさか愛国無罪とか言わないだろうなw

245 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:28:44 ID:emuGsi+9
>>241
中国政府は日本人の心情や宗教観も全部わかった上で
靖国をカードとして使ってるんだよ。いわば踏み絵みたいなもんだ。

246 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:29:07 ID:cFe6iv74
>>239
正当な判断が出来ない馬鹿でも、選挙権は与えられているんだよ。
当時も女性参政権がないとはいえ、普通選挙が行われていたんだし。
洗脳を行うような政府を作り出したのも国民。
「僕らは洗脳されちゃった馬鹿だったので、責任はありましぇ〜ん」
なんて理屈は通らないんだよ。

247 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:29:36 ID:M3xxk7Zf
日本は国内的には立憲君主制の体裁をとり、当初の藩閥政治を脱して、1920年代に
は政党が内閣を構成するようになった。1920年代末から軍部が独立性を強め、1930年
以降は政府の意思に反した軍事活動や戦闘を多数引き起こし、相次ぐ軍事クーデター
により、ついには政党政治を葬り去った。

* 1927年(2年):金融恐慌
* 1928年(3年):張作霖を爆殺
* 1930年(5年):金輸出解禁
* 1931年(6年):柳条湖事件、満州事変
* 1932年(7年):満洲国建国、血盟団事件、五・一五事件
* 1933年(8年):12月23日 今上天皇誕生、滝川事件
* 1935年(10年):天皇機関説問題
* 1936年(11年):二・二六事件
* 1937年(12年):日中戦争開戦  朝鮮で皇国臣民ノ誓詞を発布する。
* 1939年(14年):ノモンハン事件
* 1941年(16年):12月8日 大東亜戦争開戦(真珠湾攻撃)、日ソ中立条約
* 1945年(20年):3月10日 東京大空襲(他に12日大阪大空襲等)
* 1945年(20年):広島市(8月6日)長崎市(8月9日)に原子爆弾投下

治安維持法(ちあんいじほう。大正14年〔1925年〕4月22日法律第46号)は、国体(天皇制)
や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定された日本の法律。
前身は1923年に関東大震災後の混乱を受けて公布された緊急勅令 治安維持ノ為ニス
ル罰則ニ関スル件(大正12年勅令第403号)。
1925年4月22日に公布され、同年5月12日に施行。 勅令により朝鮮、台湾、樺太にも施行
された。 普通選挙法とほぼ同時に制定されたことから“飴と鞭”の関係にもなぞらえられ、
普通選挙実施による政治運動の活発化を抑制する意図があったと見られている。
また、1917年のロシア革命を脅威と見て成立したともされる。共産主義の禁止を目的
としたほか、社会主義や労働運動が警戒の対象とされ、多くの活動家、運動家が弾圧された。
朝鮮共産党弾圧が適用第一号とされている。1930年代前半に左翼運動がほぼ潰滅すると、
1935年の大本教への適用(大本弾圧事件)など新興宗教の取締りに用いられ、
1940年代に入ると朝鮮の民族独立運動への適用も増えた。

248 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:30:15 ID:hFt5A5RR
>>238
なんでこんな頭が悪い奴がいなくならないのかなあ。
中国は一握りのトップが方針を決めて、下々の者はそれに従う国。
当然彼らは日本もそうだと信じている。


249 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:30:32 ID:IoJcIdJU
>>242
分かった、廃祀だ。

250 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:31:19 ID:jHbHx8VF
>>240
死ねよシナチョン。
お前らに何かを譲歩したって一切意味がないことぐらい分かってる。

251 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:31:20 ID:emuGsi+9
>>247
日教組教科書のコピペ乙

252 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:31:45 ID:M3xxk7Zf
統帥権(とうすいけん)とは、軍隊の統括する権利の事である。大日本帝国憲法(以下明治憲
法)下では第11条により天皇が持ち。戦後では自衛隊法の第2章7条により内閣総理大臣が持つ。
明治憲法下ではこの解釈が原因で統帥権干犯問題が発生する。
明治憲法下では軍の統帥権が天皇にあるが、編成権(部隊編成、予算編成など)も統帥権に
含まれるのかどうかが大きな論点となっていた。
* 第11条 天皇は陸海軍を統帥す
* 第12条 天皇は陸海軍の編制及常備兵額を定む
から編成権も統帥権に含まれるとする意見と、
* 第55条 第1項 国務各大臣は天皇を輔弼し其の責に任す
から、軍の編成権は内閣が持つとする意見がある。
* 第5条 天皇は帝国議会の協賛を以て立法権を行う
* 第64条 第1項 国家の歳出歳入は毎年予算を以て帝国議会の協賛を経へし 
により、軍の編成・維持のための予算は議会が決定する物であるが、軍事に関する情報を内閣に通さず
天皇に報告(上奏)できたため、憲法上規定がない内閣が関わる必要がないと言う考えが大勢を占めた。

1930年(昭和5年)4月下旬に始まった帝国議会においてロンドン海軍軍縮条約締結に対し、
野党の政友会総裁の犬養毅と鳩山一郎が衆議院で、「軍令部の反対意見を無視した条約
調印は統帥権の干犯である」と政府を攻撃。同条約に不満を持っていた海軍軍令部や右翼
団体を巻き込むことになる。当時の軍令部総長は、統帥権干犯を批判し天皇に辞表を提出。
同年11月14日、浜口雄幸総理は右翼団体員に東京駅で狙撃されて重傷(翌年8月26日死
亡)。内閣も1931年(昭和6年)4月13日総辞職する。
この事件以降日本の政党政治は弱体化。また、軍部が政府決定や方針を無視して暴走を始
め、非難に対してはこの権利を行使され政府はそれを止める手段を失うことになる。

五・一五事件(ご いちご じけん)は1932年5月15日に起こされた日本の大日本帝国
海軍急進派の青年将校を中心とする反乱事件。武装した海軍の青年将校が、
突如首相官邸に乱入、当時の護憲運動の旗頭ともいえる犬養毅内閣総理大臣を殺害した。
この事件により日本の政党政治は終焉を迎えた。

253 :243:2005/06/09(木) 23:32:48 ID:JexF5c4u
>>243
てか、これ読んだら確かに戦勝国には戦犯ていたの?
おせーてエロ

254 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:33:15 ID:iBeGoa4Q
>>231
>ただ暴走したものに「GJ」と言っているようなものと言うのは 
>納得しかねるが。
あくまで主観。
>暴走の柱じゃないんだが。
だったら、首相はそういう人のための参拝ではないと言えばいい。
曖昧な言葉で説明したり、A級戦犯という言葉にこだわったりするから、変な憶測や混乱が生じる。

255 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:33:50 ID:M3xxk7Zf

ニ・二六事件(ににろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
当日は雪で、近衛歩兵第一連隊の栗原安秀率いる隊は総理大臣官邸を襲撃し、内閣総理
大臣 岡田啓介の身代わりになった岡田の義弟である秘書官 松尾伝蔵を射殺し、安藤輝三
率いる部隊は侍従長 鈴木貫太郎邸を襲撃し、鈴木に発砲するが一命は取り止めた。
四谷の内大臣 斎藤実邸、赤坂区表町の大蔵大臣 高橋是清邸を襲撃して両人を射殺、
杉並区上荻窪の教育総監 渡辺錠太郎らを殺害し、神奈川県湯河原の宮内大臣 牧野
伸顕の療養先、麹町区上桜田の内大臣 後藤文夫邸、さらに陸軍省や警察庁、参謀本部
なども襲撃され、東京の中心部である霞ヶ関・三宅坂一帯を占領した。
当日午後には反乱に理解を示すかのような陸軍大臣告示が東京警備司令部から出され、
翌27日に戒厳令が敷かれると反乱部隊までもが戒厳部隊に編入されるなど、一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。
精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件の裏には、陸軍中枢の皇道派の
大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責任は闇に葬られ、“血気にはや
る青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形で世に公表された。
鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

256 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:34:00 ID:d6S5lYYK
>>227
良く文章を読んでね。
あなたじゃなく「当時の天皇を愛していた人達」ならね。
つか、当時名目上の権利はあっても行使しないのが原則だった。
行使したらただの独裁王制になってしまうし。
どっちかと言うと制度上は天皇の終戦工作が好ましくない。
加えて言えば当事軍人の中に「天皇機関説」を取る者もいたようで
天皇と言えど下手なことを強行しようとすれば暗殺されるだけ。
福知山線で事故を起こした社長とは比べ物にならん。
それと、未来を知る我々は米軍の意思で天皇は処刑されなかったと
知っている。
でも東条が自殺をし、瀕死の状態から無理やり米軍によって助けられた後、
また自殺を企てず処刑に甘んじた理由の1つに天皇に罪を及ぶ事を恐れたから
と言う話がある。
それに東条が自殺した場合、変わりに天皇を悪の親玉と祭上げられない保障も無い。

257 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:35:30 ID:sqkwh9p7
>>217
目的効果基準の適用の結果

258 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:36:41 ID:UkdazGcQ
お前等じゃあなにか

お前ら地下鉄でサリン撒かれて死にました。
麻原捕まりました。
しかし信者は相も変わらず
「尊師は良いことをした英霊だ神様だ」
「我々の教義を理解出来ないくせに被害者は尊師を非難するな!」

って言われて
お前ら被害者は
「そうだね麻原は神様なんだね。
非難してゴメンね。
それとあなた達の事もっとよく知りたいから教義教えて。」


ってなるんだなwwwww
マジでお前等キチガイ杉wwwww

259 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:03 ID:M3xxk7Zf
 
 特別高等警察(とくべつこうとうけいさつ)は、大日本帝国憲法下の日本で、治安維持の名の
下に社会主義・共産主義など反体制危険思想とされた活動の弾圧・取締のために設けられ
た警察組織。一般的に「特高警察」「特高」と略される。天皇制維持(国体護持)が他の活
動より特別に高等、重要であるとする思想から命名された。秘密警察・白色テロリストの代名
詞として悪名高く治安維持法に関する実働部隊でもあった。
特別高等警察が最初に設置されたのは、幸徳秋水事件(大逆事件)後の1911年、警視庁
に特別高等警察課が設置されたときであり、地方長官、警察部長などを介さず、内務省警
保局保安課の直接指揮下におかれた。さらに、1924年には大阪、京都といった主要府県の
警察部にも特別高等課が設けられ、治安維持法が制定された1925年には取締の法的根拠
も整備され、1928年には全国配置が完了した。
太平洋戦争敗北後の1945年10月にGHQの指令により、治安維持法廃止と共に解体された。
戦後、所属の職員は、ほとんどが公職追放されたものの、後に旧自治省・警視庁・公安調査
庁などの上級幹部職に復職している。


大政翼賛会(たいせいよくさんかい)とは1940年(昭和15)10月12日に結成された機関である。
国民の統制や強大な政治体制を目的とし、当時の既成政党は解体されここに合流した。
近衛文麿らが構想し、新体制運動の結果発足し、国民動員体制の中核組織となる。
総裁は首相。中央本部事務局の元に下部組織として道府県支部、大都市支部、市区
町村支部、町内会、部落会などが設置される。大日本産業報国会、大日本婦人会、
大日本青少年団なども吸収する。太平洋戦争中の1945年6月に本土決戦に備えた国
民義勇隊結成により解散する。

260 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:08 ID:AAFpXo1H
アーレフの方がいますね?w

261 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:18 ID:/rEeqYBA
神社本庁
http://www.jinjahoncho.or.jp/

靖国神社と同じで、国の機関なのか、一宗教組織なのか、
非常に曖昧な線引きがされてるなぁ・・・

262 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:30 ID:hhL7h3kp
>>258
なんでA級戦犯と麻原が同じだと思ってるの?

263 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:40 ID:vhUfduz1 ?#
また始まったよ。A級戦犯は罪人じゃないってさ。
ああ、もうどっちだっていいだろう。以後の日本の国益のためなら
奴等も喜んで悪人になるだろうよ。そういう時代だ。
それを態々蒸し返すならそれはお前の自己満足だろうが。

もうとっくに責任取ってるべきなのに全て後回しにして子供の代に支払わせるのが
おまえらの責任かと。

264 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:38:48 ID:WmOHmms8
>>258
へえ、日本の指導者がオウムの幹部と同等か?

戦前の日本=オウム真理教ってか

265 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:39:49 ID:SkKH98vr
>>1
>A級戦犯合祀(ごうし)の正当性については、戦犯の釈放などに関し国会
>決議が4回あったことなどを挙げ「『A級戦犯』を含むすべての戦争裁判犠牲者を
>昭和殉難者として合祀した」と説明した。

まるで『A級戦犯』を含むすべての戦犯が国会の決議4回で釈放されたかのような言い分だな
小泉いわく「A級戦犯は犯罪者だ」
神社本庁殿
  ↓
東京裁判判決 絞首刑執行
  ↓
土肥原賢二
廣田弘毅
板垣征四郎
木村兵太郎
松井岩根
武藤章
東条英機

ところで、なんでA級の戦争犯罪者のガキどもが遺族年金(税金)とかでメシくってんだ?
氏ね!

266 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:40:07 ID:d6S5lYYK
>>254
それをいうとそもそも
>ただ暴走したものに「GJ」と言っているようなもの
というのが主観なんですがw

>だったら、首相はそういう人のための参拝ではないと言えばいい。
だってそもそも暴走した人に参拝していますなんて言ってないし。
あくまで首相は「心ならずも命を落とした人達」に参拝してるわけで。
A級戦犯という言葉にこだわっているのは中国や日本の左翼連中。
別に首相は「心ならずも命を落とした人達」に祀っているだけで
特にA級戦犯と言う言葉にこだわる理由も必要も無い。

267 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:40:21 ID:M3xxk7Zf
 
 滝川事件(たきがわじけん)は、1933(昭和8)年に京都帝国大学で発生した思想弾圧事件。
京大事件とも呼ばれる。
事件は、京都帝国大学法学部の滝川幸辰(のちに京大総長)教授が、著書「刑法講義」、
「刑法読本」で、姦通罪が妻にだけ適用されることを批判したことから始まる。この滝川の主張は、
貴族院議員・菊池武夫や政友会の宮沢裕らから共産主義的だと非難され、ついには発売禁止
処分を受けるとともに、斎藤実内閣の文部大臣・鳩山一郎が京大総長・小西重直に滝川の
罷免を要求するという事態にまで発展した。総長は要求を拒絶するが、文官分限令によって滝
川は休職を余儀なくされてしまう。
こうした事態に、京大法学部は教授31名全員が辞表を提出して抗議の意思を示したが、
大学当局および他学部は法学部の立場を支持しなかった。また、総長の小西も辞職に追
い込まれ、後任に強硬派・松井元興(理学博士、のちに立命館大学学長)が就任したこと
から事件は急速に終息に向かうこととなった。結局事件は滝川の免職、佐々木惣一(のち
に立命館大学学長)、宮本英雄、森口繁治、末川博(のちに立命館大学学長・総長)の
免官、その他教官ら14名の辞職という形で決着した。
なお、滝川事件に関連して京都帝国大学を辞任した教官のうち、17名が立命館大学に教
授・助教授として移籍している。 この事件をモデルとしたのが、黒沢明監督の戦後第1作
の映画、『わが青春に悔なし』(1946)である。

268 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:40:25 ID:iBeGoa4Q
>>246
>洗脳を行うような政府を作り出したのも国民。 
では、今の北朝鮮の状況を作り出したのも国民だと?

制度を変えたからといっても、人間の行動はそんなに急に変わるわけではない。
選挙が政策ではなく地縁・血縁で決まってしまったり、変な風習が残っていることも多い。
政治の制度史ではなく社会史的に見ていくべき。
見せかけの参政権や民主主義がきちんと機能していないのは、戦後、ずっと続いている。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:41:16 ID:yTRDjYhJ
大体「分祀」という言葉が間違っている。
A級戦犯の「排除」もしくは「削除」だろ。
マスコミは正しい言葉を使えよ。

270 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:41:22 ID:pYqeYnqE
>245
わかっとるよ。ただ、日本人は度量がないなど言われたくないから大きな心で相手の言い分を聞く耳を持てと言う事がいいたかっただけよ。
別に相手の言いなりになれと一言もいっとりません。


271 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:41:37 ID:SWIyDrmM
というか、複数の死者あつめて、一つの祀神として
慰霊、顕彰、追悼するのは神社祭祀の本義なんだろうか?
明治以前の例ってあるのか?

272 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:41:37 ID:WmOHmms8
>>263
後回しになんてしてねえよ。
責任をとって国際的にもすべて終わっている。

カルトゴミ鮮人とキチガイ中国人と日本国内の屑サヨクが蒸し返しているだけのこと。

米国大統領に一緒に靖国参拝しようぜと日本の首相が言えばするよ。
日本側が断っているだけのことで。

273 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:42:14 ID:ueIhyqJg
そもそも、戦勝国に無理やり戦犯扱いにされただけだろ?

オナニーもほどほどにしとけよ、中国w

274 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:42:26 ID:Y5k8G8hR
>>263
酷役はおまいがしる
中国様に


275 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:42:31 ID:cFe6iv74
>>265
>ところで、なんでA級の戦争犯罪者のガキどもが遺族年金(税金)とかでメシくってんだ?
大多数の国民が黙認しているからだよ。

276 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:42:42 ID:WG/Ed6OB
これからは神社本庁が国際的批判に晒される
そもそも神社本庁とは役所なのか?

277 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:43:09 ID:QakDeCGO
>>264
読解力ないね。

彼は、
「日本人は死人に鞭は打たない、なぜなら仏様になるから」。
という詭弁に対して答えてるんだろ。

278 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:43:52 ID:2FZEtYPp
まだオウムとか言ってんのか?
要は中韓が自分たちに反する人間を「極右」っていうのと同じメンタリティだろ。


279 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:44:39 ID:ueIhyqJg
>>263
河野洋平の二の舞は、絶対に許さない。市ねw

280 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:45:00 ID:/rEeqYBA
日本宗教連盟 http://www.jaoro.or.jp/

協賛5団体

教派神道連合会 http://www.jaoro.or.jp/kyosan/kyoha.htm
全日本仏教会 http://www.jaoro.or.jp/kyosan/zennihon.htm
日本キリスト教連合会 http://www.jaoro.or.jp/kyosan/nihonkirisuto.htm
神社本庁 http://www.jaoro.or.jp/kyosan/honcho.htm
新日本宗教団体連合会 http://www.jaoro.or.jp/kyosan/shinnihon.htm

何で1つだけ神社本「庁」なんだろうな、名称。
公的機関でもないのに、勘違いされる要因にしかなっとらん気がする

281 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:45:10 ID:WG/Ed6OB
靖国神社参拝のあとは乃木神社へ参拝するのが恒例です
祭神は日露戦争203高地司令官乃木希典元帥である

282 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:45:39 ID:WmOHmms8
>>265
日本国民からの4000万の署名に応じて、日本の国会で全会一致で赦免されたから。
関係諸国もこれを受け入れた。

赦免された人が外務大臣になって国連総会で演説して場内から大拍手も受けた。

283 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:46:42 ID:efqn+axi
戦勝国に楯突くなら、アメリカにも楯突くことになる、今は
中国牽制のために日本の味方をしているが、A級戦犯を英雄扱い
なんてしてるとアメリカ人の日本離れが進むよ、東条万歳のプライドなんて
映画を作ったから、パールハーバーなんて映画をアメリカが作った
らしいし、この問題は日中よりも潜在的には日米の問題だ、戦犯の
話をするならな。

284 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:46:57 ID:UkdazGcQ
>>262
同じじゃないな。
なんせ1テロリストと国家犯罪者じゃ罪の重さが全然違うからなw

何の罪も無く死んでいった無数の国民やアジア諸国の人間の無念、恨みを考えるととてもじゃないが死刑で済むはずがない。

285 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:47:32 ID:cFe6iv74
>>277
死刑囚は死刑により、責任を全うすることになる。
死後の人間に関して、被害者だろうが赤の他人だろうがどのような
判断をしようと勝手では。

286 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:48:14 ID:WmOHmms8
>>284
インドネシアの首相は、日本の首相が靖国参拝するのは当然だと言っていたけど。

287 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:49:08 ID:waYPjsQy
>239
戦前・戦中=言論の自由も何もない暗黒時代
って信じてるアホはまず親父の玉袋から出直して来い

288 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:49:36 ID:6j0+ryTD
>>283
アメ公のコバンザメ根性から
まだ脱却できんのか、糞支那は

289 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:49:42 ID:efqn+axi
東条の人間性なんかより、国益の方が大事なんだよ。

290 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:50:35 ID:d6S5lYYK
>>280
神道の特殊さが現れてるんじゃない?。
仏教にしろキリスト教にしろ色んな宗派がある。
そう言う宗派の連合だから連合会と言う名前になる。
でも神道は神道で宗派も糞も無いから連合会は適切じゃない。
何で本庁なのかは知らんが。

291 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:50:49 ID:X8VEwLtI
>>265
板垣征四郎の息子・板垣正は遺族会表に支えられて長らく自民党議員。
日本遺族会の会長も務めていた。
彼の後は橋本龍太郎・古賀誠。
遺族会が子々孫々までの年金給付を決めたのは今年の1月。

わかりやすいくらいの権益と集票のバーター


>遺族会は今年1月、遺児らへの「特別弔慰金」の支給を今後10年間継続す>る法案の成立のめどがついたのを機に、組織再建を検討する「終戦60周年>特別委員会」を設置した。来年2月までに再建策をまとめる予定だ。

>再建のカギを握るのは、「第2世代」に当たる「遺児」たちだ。特別弔慰金の受>給者は05年度で159万人で、公務扶助料の受給者の10倍以上に上る。

292 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:51:07 ID:WmOHmms8
>>289
独裁カルト共産国の言いなりになって、憲法を無視して一宗教法人に圧力を掛けることは
何の国益にもならないよ。

293 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:51:53 ID:ueIhyqJg
あのー・・・・・ もしもし? 戦勝国5カ国に最悪嘘吐き中国が入っているんですけど?

294 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:53:08 ID:vEq2NNgr
昭和天皇に背く神社庁は国賊。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:54:29 ID:hFt5A5RR
>>282
4000万は明らかに水増し。>>202を見よ。
しかもこれはほとんどがBC級戦犯の釈放嘆願だよね。


296 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:54:52 ID:fmF74NPY
ちなみに、東條は左利きであり、戦後自決に失敗したのは利き手ではない右手でピストルの
引き金を引いたためといわれている。

首相・陸相に加え軍需大臣と参謀総長を兼ねた頃、過度の権力集中にヒトラーを引き合いに
出して苦言を呈した側近に対し、「ヒトラーは一兵卒(実際は伍長)、私は大将です。同じ
にしないでもらいたい」と言っていたとも伝えられるが、事実としては独裁者としての強権
をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈
夫記者を37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗
議した結果、新名と同じく大正生まれの兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。
東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は海軍によって3ヶ月で除隊とな
り再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。(新名のとばっちりをくって再
召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近
したというので、四十五歳で第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役さ
れたという懲兵ケースがある。特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重
臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの「勤王まことむすび」なる右翼一派
とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった。

297 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:55:20 ID:efqn+axi
中国よりも、欧米人の方がどう思うかの方が重要なんだよ。この
問題に関しては日本に利はなし。かつての戦勝国の世論も、ドイツも
フランスの世論も味方しない。

298 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:55:53 ID:WmOHmms8
ブッシュが初来日したときに、日本側に靖国参拝したいと言ったけど
日本側の媚中勢力が小泉にやめさせたんだよ。

ブッシュは近隣のキチガイ諸国から理不尽な圧力を受けまくっている日本を
助けてやろうと思ったのに、日本がそれを断った。

299 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:56:04 ID:2V+1UJn3
民主主義でネット検索できないんだっけ。当然教育でも教えてないのだろう。

300 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:56:14 ID:1RLwwnjw
なにさま?

301 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:56:37 ID:/rEeqYBA
>>290
神道は神道で1つしかなく、宗派も糞もなくごっちゃ混ぜって事か?

http://www.jinjahoncho.or.jp/izanai/kamisama.html
祭る神様が違ってるのに「同じ宗派」っつー理論もすげーな・・・
同じ神様を崇めるのに違う宗教も腐るほどあるっつーのに。

うーん、俺にはよく理解できんなぁ
靖国神社は、↑の位置づけだとどれに当てはまるんだ?

302 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:57:56 ID:WmOHmms8
>>297
欧米諸国の軍人・外交官、大使館付きの武官らは普通に靖国参拝しているから。
大使館付きの武官の靖国参拝なんて恒例行事だ。

日本のカルトマスコミは全く報じないけどな。

303 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:58:48 ID:GY96Al1z
分枝ではなく、Aの御神体の位置をずらすのどうでしょ?



304 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:58:49 ID:efqn+axi
>>298
日本が戦略的に重要位置にあるからサービスしてるんだよ、
無名戦士の墓も日本にはないしな。アメリカ人からすれば大戦当時の
日本の指導者なんて糞虫だと思ってるよ。

305 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:59:20 ID:2KHcrJFj
靖国神社は元々日本軍の軍事施設だから軍の管理下にあった。
戦後の新憲法下では政教分離原則により一宗教法人となった。

306 :名無しさん@6周年:2005/06/09(木) 23:59:43 ID:emuGsi+9
>>290
天理教や金光教も神道の一宗派だぞ。
神社本庁というのはお伊勢さんを仰ぐいわゆる保守本流という意味。

307 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:00:33 ID:wtqaa2iq
祖先のまつり
http://www.jinjahoncho.or.jp/izanai/sosen.html

なんか、「○○の起源は神道ニダ!」っていう組織な気がしてきた
「仏教が起源と言われていますが・・・」っていくつ書いてあるんだよ( ´Д`)

もしかして、本質は同属嫌悪なんじゃないのか?

308 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:00:45 ID:yTRDjYhJ
出雲方式の、そっぽを向いた神さまをつくればいいのだ!

309 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:01:07 ID:2FZEtYPp
>>304
で?アメリカ政府は問題視してるわけ?


310 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:01:12 ID:d6S5lYYK
>>301
1つかはしらんが経典がないからね
神道は多神教だからね。
八百万の神様と言うでしょ。

靖国神社はツリーが異なるよ。
まあもともと曖昧だからツリーが違っても
別と言う程違うわけでもないが。
だってチ○ポもマ○コも祀られる宗教だし。
ちなみにチ○ポもマ○コも載ってないなw

311 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:01:22 ID:efqn+axi
>>302
それだけ日本が重要国なんだよ、相手の気持ちを読んで
靖国なんか参拝させず、他に気を楽に参拝できる無名戦士の
墓を作らないといけないのだ。

312 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:01:57 ID:ytf6djY1
「分祠」っていうからおかしくなっている。
神に場所を移ってもらった事は何度かある。
今回もしてもらえばいい。

つーか、ウチの母方、殆ど戦争で死んだんだけど、
負ける戦争始めた奴とは一緒に祀ってほしくない。

313 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:02:22 ID:A9Zj4VkT
>>304
どう思っていようが、米国的にも靖国参拝するのは
法的にも倫理の面でも何の問題もないんだよ。

日本人がしても法的にも倫理の面でも何の問題もないんだよ。

314 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:02:55 ID:xW5Shmrw
《[戦犯の刑死は公務死との考えに基づき]被処刑者の遺族の援護は、
社会保障的見地から見ましてももつともなことだと思いますし、国際関
係上から見ましても支障ないものと認めまして、外務省としては何らこ
れに異議はございません。こういうことを省議決定いたしましたことを御
報告申し上げます。》(第16回国会衆議院厚生委員会議事録第23号)

315 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:03:54 ID:efqn+axi
アメリカ政府よりもアメリカ人や欧米人、そしてそれを煽る国際メディアの
方が大事なんだよ、日本製品を評価するのも彼らだ。アジア会議で
絶賛したメディアが今度小泉が靖国強行したら、日本人は嘘つき人種扱いだぞ。


316 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:03:58 ID:d6S5lYYK
>>306
天理教は教派神道じゃないの?
ちょっと教えとか具体的になるから神道とは異なると思うが…
まあ保守で残ったのが神道なんだが。
それに靖国神社も正確には外れているから
神道全てが神社本庁とはいえないね。

317 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:04:32 ID:/g/IMdHF
分枝というと、靖国から追い出すイメージなって、それでは
確かにかわいそうだと思う。 欧米のリンチ・インチキ裁判で殺された戦犯も
皆、靖国に入れるのは当たり前だと思うから。

だから、
ちょっと、本殿の中でもいいから、御神体の入れ物をAとは別の入れ物に
いれて、お祭りするのはどうでしょう?

318 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:06:16 ID:efqn+axi
中国や韓国が追いかけてくるなか、日本ブランドを落とすようなことは
してはいけないのだ。

319 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:07:28 ID:s8RtenAs
神社本庁って靖国と何か関係あるの?
ってか、俺の知ってる神社は靖国を批判してた。

まあ、靖国の見方が増えるのは好い事だがw

320 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:07:53 ID:cFe6iv74
>>318
うむ。そのためにも、外国からの干渉に対しては毅然とした対応を示さないとな。
土下座外交を継続しては、日本ブランドは落ちるばかりだ。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:08:12 ID:emuGsi+9
>>316
ごめん。教派と宗派ってどう違うんだっけ?

322 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:08:22 ID:T6I5hXcX
>>316
とりあえず、人類発祥の地は奈良だって天理のヤツが言ってた。

323 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:08:22 ID:RHfXe7Et
なんか最近人気のスポットの様なので、週末にでも行ってみようかと。

324 :名無しさん@5周年:2005/06/10(金) 00:08:57 ID:9WXFpy23
「祭神の分離という意味の『分祀』は神社祭祀の本義からあり得ない」はまぁいいとして、
「首相は内外からの干渉を排して靖国神社参拝を継続すべきだ」は何様のつもりかな?
誰が何時どこにお参りにいくかには、神様でさえ干渉しないのが「八百万の神の国」日本じゃないの?

325 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:09:56 ID:wtqaa2iq
靖国神社問題の重要な本質は、
日本において神社は宗教なのか?文化なのか?だと思うなぁ、何となく。

初詣、祭、お盆、普通に日本の文化として根ざしている既存のものを
「それは神道だ!」と無理やり放り込むから、定義づけがおかしいんだと思うが。

>>310
逆に言えば、それって靖国神社は東条や松岡や近衛を「神の1つ」と見ている
って事だろ?そして、それを崇め奉るように外部には見える。

菅原道真(天満宮)を祀る神社、平将門を祀る神社、全部それは「崇め奉ってる」んだぞ?
「靖国神社だけは崇め奉っているわけではない」という論理が通じなくならないか?

326 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:14:52 ID:SETKz8Kr
>>321
教派と言うのは教祖がいるので区別していたが…。
あ、違ったw

えっと…
狭義には、明治時代に教導職が廃止されて神道の布教ができなくなった時に
神道から分かれて独立した宗教として立った13の派を言うが、
広義には、組織的な布教活動をする神道の系列の宗教団体を言う
ttp://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kyoha.htm

ん〜でも教祖がいて布教活動が激しいぐらいいしか違いが分からんw

327 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:15:04 ID:El1UlLFO
大好きな憲法を無視してでも分祀すべきって言うんだから。
中国ってよっぽど大切に思われてるんだな。

328 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:15:42 ID:sRtMMTlE
>>319
関係ない。
靖国は所属してない。

神社の地位を高めたいから靖国の名前出して
擁護してるくさい。

329 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:16:21 ID:87fHl5tY
分祀もクソも必要ない。
千鳥が淵を国立の慰霊施設にして、そこで毎年慰霊祭を開いて、
有史以来の全ての戦没者や犠牲者の慰霊を行なう事にすれば良い。
靖国は靖国で参拝したければ私人として行けば良い、公人としては国立の施設の行事に出れば良い。
慰霊だか過去の反省だか不戦の誓いだか知らんが、気持ちの問題であって場所に拘る必要もなかろう。

330 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:17:54 ID:A9Zj4VkT
>>329
場所に拘る必要がないのなら、靖国神社でも良いんでしょ

331 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:17:54 ID:DxSJAy+g

どこかで、天皇は神主の元締めというか大神主だという事を聞いた事がある。
確かに、宮中三殿とか昭和天皇の葬儀とか見ると、そうなのかなと思う。
精しい人 教えて。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:19:38 ID:wtqaa2iq
>>1の理論を逆用すれば、

「A級戦犯以外の神をお迎えする」ネオ・靖国神社を建てて
そっちへ公式参拝すればいいだけの話のような気がしてきた。

333 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:20:50 ID:kKY1eLmL
神道に教義だって?
馬鹿にするつもりはないが、神道の宗教的本質は素朴な汎神論的宗教感情だろう。
権威欲にかられて屁理屈をこねる。
右も左も、朝日も産経も、どいつもこいつも罰当たりばかりだ。
靖国は政治そのもの。政治に口出しする宗教ほど悪辣なものはない。


334 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:21:45 ID:K/n66ddu
>>329
場所に拘る必要がないといいながら、千鳥が淵に施設を作れという矛盾。
毎年、武道館で追悼式をやってるというのに。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:22:06 ID:El1UlLFO
>>332
それじゃあ、神社形式でなくてもいいじゃん。
要は新施設建設案だろ。

336 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:23:19 ID:sRtMMTlE
ヤクザって
自分の家に神棚作るよね。
なぜだろう・

337 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:24:33 ID:A9Zj4VkT
>>336
在日ヤクザにはクリスチャンが多いよ。
日本のキリスト教団体は朝鮮カルト化しているのがほとんどだけど。

338 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:25:13 ID:wtqaa2iq
>>335
元からある既存の慰霊施設はどうしても応じようとしません
ならば、新しく慰霊施設を作ってそっちを公式なものとしましょう

英国国教会が、ジェームズU世の離婚を認めないカトリック教会から
分離したのと全く同じ理屈だわな。
きっとイギリスは理解してくれるだろうと思うよ。

そもそもキリスト教も、「割礼」を嫌がったからユダヤ教から分離したんだ。
だから、世界中のクリスチャンも理解できるだろうよ。

339 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/10(金) 00:26:13 ID:P1/53BQc
>>332
>「A級戦犯以外の神をお迎えする」ネオ・靖国神社

それは無理でしょう。終戦直後ならともかく。


2ちゃんねる靖国、A級戦犯検索その他
http://webdemon.web.infoseek.co.jp/sina/506/d051.html



340 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:26:27 ID:El1UlLFO
>>336
新しいパターンだね。
実家はヤクザなの?w

341 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:26:43 ID:87fHl5tY
>>330
日本人的な考えではそうなるが、そうじゃない国の人もいるから靖国に拘る必要はないんじゃないか?と言ってるんだよ。
そもそも靖国って過去の人は奉られているけど、今後の人たちも祭るのか?
今後仮にPKOなりPKFで派遣して犠牲者が出たらそういう人はどうなるんだ?
(カンボジアPKOで犠牲になった警察官は奉られてるのか?)
そういう人も含めて、過去も未来も含めて国の為に働いた(犠牲になった)人を慰霊する施設を作るべきだと思う。

342 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:28:22 ID:K/n66ddu
>過去も未来も含めて国の為に働いた(犠牲になった)人を慰霊する施設

それが本来の靖国。

343 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:28:57 ID:pFkR+bat
>>336
ヤクザじゃなくても神棚ぐらいあるよ。
馬鹿じゃねえの?


344 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:29:28 ID:JZBDC70q
>>326
出雲大社や神道大教は教祖がいるとは言えないし…
天理や金光はぎりぎり許すとしても、PLや真光までは神道とは認められんよなぁ。

345 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:30:07 ID:py+VXLtH
>>341
靖国は天皇のために死んだ人間を祀るところ。
南朝正閏論を固持しているため、足利尊氏を抹殺する歴史観を有している。
戦没者云々以前にそこがおかしい。


346 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:31:15 ID:3jcLdZoG
>>333
もまい、いいこと言うね。
下らない政治の駆け引きの道具にされては神様もいい迷惑だ。
どいつもこいつも罰当たりばっかり。

347 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:31:24 ID:KUrFy5pB
日本の国益を損なう団体に公共性無し!

宗教法人資格を剥奪して課税せよ!

348 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:32:30 ID:hdaGhP5J
>>347
じゃあ、まっさきにキリスト教団体は弾圧しなきゃなw

349 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:32:33 ID:pFkR+bat
>>341
>そうじゃない国の人もいるから
国内の慣習をなんで「そうじゃない国の人」に言われて変える必要がある。

日本に言われりゃシナはチベットの虐殺を止めるのか?
台湾への恫喝を止めるのか?

まああそこは元から「中国国内」ではないがな。


350 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:32:46 ID:wtqaa2iq
>>345
つまり今後PKO・PKFで死んでも、「天皇のために」死んだ訳じゃないから
靖国神社には入れないわけか?

( ´_ゝ`)・・・・・存在価値あんのか?

351 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:33:33 ID:A9Zj4VkT
>>341
勝手に作れば良いじゃん。

靖国神社は関係ないけどな。
当時の軍人は靖国神社に祀られると思って死んでいったんだよ。
だから、今でも靖国神社に祀られているの。
それを各々がホントに望んでいたかどうかなんて今となってはわからない。
でも、そう思って死んでいったのは事実だ。

故人を裏切るようなゲスな真似をするようなゲスな人間にはなってはいけない。
しかも、独裁国からの圧力で なんて。

352 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:33:45 ID:xW5Shmrw
>>345
おかしいとはいえ、干渉して教義なり何なりを強制するのはいけませんよ。

353 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/10(金) 00:34:09 ID:P1/53BQc
天理は神道というよりカルトと思うが。
日本の王権と対峙する教義でしょう。


354 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:34:24 ID:kTwhJcDV
一つ確認したいんだけど、
合祀されているA級戦犯って刑に服した人たちだよね?
赦免された人たちは合祀されていないよね?

罪があって罰があって、罰を受けた後も罪は残るの?
刑務所から出てきた後も差別を受けるようなものに思えるんですが。
刑務所から出てくる時、生きてると罪が赦されて、
死んだら永遠に罪が残るというのでしょうか?

355 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:34:54 ID:SETKz8Kr
>>325
神と崇め奉るように外部には見えないはずだよ。
神道自体、神と言うのは別に特別なものじゃなくて
外部で言えば魂、精霊、妖精等をひっくるめてるはず。
だからそもそも外部から見たら神じゃない。
外部に説明する都合上の話じゃないの?
マ○コの置物を崇め奉るような行為も説明するなら
「子孫繁栄と、女性の象徴から五穀豊穣を願って」
とかになるでしょ。
マ○コを神と崇め奉っていますなんて言ったら誤解される。

それに菅原道真、平将門は元々禍を恐れて崇め奉ったんだし。
普通で言う神とやっぱり違うね。
普通に説明したら邪神崇拝になっちゃうよ。

まあ自分自身あんまり神道に詳しくないので間違いまくりだろうけどw

356 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:35:52 ID:hdaGhP5J
>>338
靖国神社は − 現在の憲法・法体制のもとでは −
「公式」慰霊施設ではなく、一宗教法人である。

というか、政教分離の日本国憲法のもとでは
「慰霊」=「霊」の存在を認める一定の宗教的行為ということだから
「公式」(=国営)慰霊施設というのはもともと成立不可能だと思うが。

357 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:38:00 ID:hdaGhP5J
>>350
>つまり今後PKO・PKFで死んでも、「天皇のために」死んだ訳じゃないから
>靖国神社には入れないわけか?

>( ´_ゝ`)・・・・・存在価値あんのか?


自衛隊で殉職した人間は隊友会が靖国に申請して
祀ってもらっているけど。

だから、殉職自衛官の妻でキリスト教徒である人が、
それに反発して訴訟を起こしたことがあるよ。

358 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:38:09 ID:JZBDC70q
>>354
靖国的には処刑された戦犯は罪人ではないという認識のはず。
彼らは敵国の報復によって殺された殉国の受難者であるから
戦死者同様に祀られている。

359 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:38:12 ID:K/n66ddu
>>356
そうそう。
だから慰霊施設じゃなくって、追悼施設になるんだよね。
まっ、無駄なことは変わらないけど。

360 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:39:40 ID:xW5Shmrw
新しい追悼施設を作っても、なかなか人は集まらないだろうね。
初詣や、お祭りの時の靖国神社の人出には遠く及ばないだろう。
周辺に商業施設群を誘致するとか、盛大に花火でも上げて盛り上げるとか、
露天商や大道芸人を呼ぶなどの工夫をこらし、老若男女に受け入れら
れる施設にすることが望ましいと思う。

361 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:40:26 ID:wtqaa2iq
>>355
馬鹿、マンコは男にとっては神ですよ(・∀・)
そして、チンコは女にとっては神ですよ(・∀・)
という冗談はさておき

中国にも、菅原道真や、平将門のように「祟りを恐れて祀る」文化がある。
それは、横浜中華街にある関帝廟(=三国志の関羽を祀ってる)だ。

しかし東条や松岡や近衛は、これらの↑恐れられ祀られてる人と同じか?
そこの部分で、中国は「理解できない」と言っているんだろう。

そして、俺も菅原道真や平将門と、奴らを同じと見るのには抵抗感があるな。
そんな祟りをなす力があるなら、とっとと中国の指導者層を呪い殺してみろってんだ。

362 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:41:59 ID:JZBDC70q
>>360
ディズニーランドを追悼施設にすればいい
グラマンに乗ってゼロ戦を叩き落したミッキーもいることだしw

363 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:42:21 ID:El1UlLFO
>>360
>周辺に商業施設群を誘致するとか、盛大に花火でも上げて盛り上げるとか、
>露天商や大道芸人を呼ぶなどの工夫をこらし、老若男女に受け入れら
>れる施設にすることが望ましいと思う。
まるでシムシティーだなwスポンサーはぜひ朝日新聞に。

364 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:42:47 ID:py+VXLtH
>>360
靖国の例大祭にどこからかわき出てくる時代錯誤の旧軍コスプレヲタ集団キモス

365 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:43:05 ID:SETKz8Kr
>>344
そういえば出雲神社は実際行った時に思ったが普通とちょっと違った。
何か変な教えみたいなのがあって笑ったよ。
布教活動が激しいとある辺り、教えや教祖で求心力を持たせようと
している傾向があるぐらいなのかもしれんね。
つか真光もそうだったのか…知らんかった

まあ良く分からん神道=教派神道でいいやw

366 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/10(金) 00:43:16 ID:h75ntt8l
日本神道の場合、まさに八百万の神々で、
全国津々浦々にいろんな神々が祀られていて、
地方独特の祭りなんかも色々あって、
それを全部ひっくるめて神道なんだよー、と言ってるだけ。
よくも悪くも、曖昧なものは曖昧なままにしてあるのが日本神道。

キリスト教なんかだと、天使と悪魔は担当する方角や役職、
所属する階級と率いる軍勢の数まで決まってたりする。

367 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:43:48 ID:wtqaa2iq
>>357
つまり、どういう基準で合祀するのかしないのか
それすら明確じゃないって事か?

神主の一存で勝手に決めるだけ?( ´,_ゝ`)

368 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:44:07 ID:K/n66ddu
>>360
じゃ、場所はお台場だな。
8月15日には人気ロックバンドのコンサートもやろう。

・・・・って、そんな国になりたいのか?

369 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:44:24 ID:hdaGhP5J
靖国神社に対して、政府が強引に迫って分祀させたなら、
それこそ、靖国神社が、(一般の宗教施設とは違って)国家と特別に
結びついた神社であることを公式に認めて、政教分離を否定してしまうことになる。

その意味で、分祀論というのは、致命的矛盾を抱えているんだよね。

370 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:44:29 ID:oBLeSvv0
>>336
ヤクザの家に行ったこと無いのでわからない。

371 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:44:40 ID:/g/IMdHF
>>360

墓も、骨も、御神体も無く、聖職者も誰もおらず、
空襲直下地や原爆投下地点などのような
意味ある場所でもない、 無期的な記念碑を作っても、
朽ち果てるだけ。税金の無駄は、造る前から分かっている。

372 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:45:39 ID:El1UlLFO
>>367
>隊友会が靖国に申請して
どこが神主の一存なんだよ。バーカ( ´,_ゝ`)


373 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:46:24 ID:JZBDC70q
>>371
天皇制を廃止して皇居を(ry




と言いたい連中もいっぱいいるんだろうな

374 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:46:43 ID:87fHl5tY
>>349
漏れは靖国を否定する気はないが、きちんと国立の施設を作るべきと思ってるから外国から言われたから作るつもりじゃないからなぁ。
(そもそも千鳥が淵が宙ぶらりんな存在過ぎる。)

今後の為にも自衛官や警察官じゃなくても海外協力活動等で犠牲になった(なる)人の事を考えれば、何らかの国立施設の必要性があるのは確かだろ?

375 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:47:26 ID:wtqaa2iq
>>372
隊友会って、靖国神社の中の組織じゃないよな?( ´,_ゝ`)

申請する奴がいたら一存じゃない、って凄い論理だな

376 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:49:15 ID:K/n66ddu
>>374
だから、それが本来の靖国なんだろ?

それをわざわざGHQが国家と分離させてしまった。
で、また作るのか?

377 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:49:26 ID:0s1qsTuJ
ま、分祀したらそれこそ政教分離に反するからな。
公明や社民やらが政教一致がどうのこうのとガタガタ言い出すだろw

378 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:51:54 ID:El1UlLFO
>>375
「一存」ってのは「自分ひとりで決めること」ですよ。
靖国に祀ってほしいと申請(決めた)したのは隊友会です。
( ´,_ゝ`)←これ好きだね。



379 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:52:21 ID:kTwhJcDV
>>358
だからさ、刑罰を受けた後はそりゃぁ罪人じゃないでしょう。
合祀を問題にする人たちは、罰を受けた人でも
犯罪人は永遠に犯罪人のままだと言うのでしょうか?
とも聞きたいんですよ。


380 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:53:18 ID:u0rLPXA/
>>332
いやいや別神社に分祀できないって主張してるんだから
靖国神社内で拝殿を分ければいい

A級戦争犯罪人拝殿
B級戦争犯罪人拝殿
C級戦争犯罪人拝殿
灰色拝殿
---------↑-------------犯罪者・容疑者

---------↓-------------戦争犠牲者
強制徴用民間(学徒含)軍人拝殿
強制合祀民間人拝殿
一般合祀民間人拝殿

381 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:53:39 ID:oP5n2d7d
こんなことは、売国議員とチャイナスクールを追放して
中共政府がぶっ倒れた後にやったって良いのだよ。
目先でごちゃごちゃやられるから、いそいでなんとかしよう、
というその根性がそもそも間違っている。
これは更に100年先の更に先のことまで考える必要があるのだ。

382 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:53:50 ID:FQomVAk+
明治政府の庇護で戦死者は靖国で英霊と決めてもらったんだろ。
そもそも、英霊が靖国で独占的に祭られることそのものに政府関与で違憲の疑いがある。
その靖国の英霊祭祀の特権状態を解消しようと言うんだから違憲なんてない。

383 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:54:05 ID:K/n66ddu
>>379
合祀を問題にする人は感情論だけですから。
まともな答えなんてありませんよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:54:12 ID:py+VXLtH
>>378
それって「決めて」ないじゃん。
宮司、宮司決めるのは。


385 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:54:34 ID:IzJCRL6y
めんどくさ!合祀か分祀か国民投票したらええねん 
もし分祀になっても靖国神社は信教はどうやとかこうやとかしのものややこしいことを主張せんと結果に従うこと
国民も考え方に相違があろうと従うこと 無論、遺族も首相も国会議員も。
それでも他の国から干渉されたら全国民一致で決めたことに口出しするな言うたれ
それこそ立派な内政干渉や

386 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:55:26 ID:JQr5vheO
その時代の時勢で変われるものと、そうで
ないものが あることぐらいわかれよ。

387 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:55:28 ID:PKeGsS9N
っていうか、マジ戦前の靖国神社は「ディズニーランド」相当だったんだよ。
境内ではいろんなイベントが行われていた。
靖国は戦勝祈願する活気のある楽しいところで、湿っぽいところじゃなかった。


388 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:57:56 ID:iqO6Qn/z
神社本庁GJ!!!!!


389 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:58:16 ID:K/n66ddu
いまでも御霊祭りは楽しいですよ、みなさん。

・・・火の玉なんか飛びまくりですし。

390 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:58:50 ID:87fHl5tY
>>376
宗教法人の靖国を公立の追悼施設にできるなら、靖国でも良いと思うが、そんな無茶はできんだろ?
だいたい今の流れ(国連決議があれば自衛隊の派遣も可)からしたら、今後官民問わず犠牲者が出る可能性が以前より遥かに高いんだから、靖国でもなんでも良いから国として追悼する施設を作るべき。

391 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 00:59:05 ID:xW5Shmrw
>>384
結婚届や死亡届は、役場の小役人が一存で決めてる

といういいがかりに等しいな・・・。

392 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:00:14 ID:yFs+w+vK
ご苦労様です
馬鹿相手に大変ですね

393 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:00:54 ID:b5hVlXNN
分祀ができないなら話は簡単。
靖 国 を 永 久 破 却 す れ ば い い。

394 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:01:12 ID:s8RtenAs
実際、今後は靖国に奉ることは絶対に無いんでしょ?
何も終わった話を蒸し返す必要なんて無いと思うけどね。

395 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:01:16 ID:5BLTGPXD
>>345

憲法第一条からみて、
国民の象徴のために死んだ英霊をお参りしてなんでわるいの?


396 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:01:51 ID:87fHl5tY
>>379
靖国にいちゃもんをつけてきてる国の人はそう思ってるんだろうな(そうとしか思えん論理だからな)。

397 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:02:30 ID:PKeGsS9N
・靖国神社を国有化する
・職員は全員入れ替え/総務省から天下り
・無宗教化
もし靖国神社が抵抗したら強制収容
これでいいだろ?


398 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:02:56 ID:xW5Shmrw
>>393
「(他人が)すればいい」なんていう、いい加減な考えはよせ。
あらゆる手段をつかって、実現のための努力をしろよ。
無能な奴だな。

399 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:04:26 ID:zG8FLGSY
>>397
一応釣られたる。Σ^)/アホーアホー☆ミ

400 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:04:34 ID:oP5n2d7d
>>394
中国の原潜とか北朝鮮の原爆とか
「むかしのひとは正しかったなーorz」
と思うことしきりです。

401 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:04:48 ID:iqO6Qn/z
>>397
>・靖国神社を国有化する

↑以外は却下。

402 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:04:52 ID:SETKz8Kr
>>361
ん〜中国の物とはまた違った物の気がするが。
確か祖先の霊でも粗末に扱うと禍があると言うのが
基本じゃなかったか?
仏教と違って仏になるわけじゃないし。
強力な禍を起こした菅原道真や、平将門を祀って
禍を抑え、その力を味方につけようとした例もあるけど
そうでなくても禍とご利益は表裏一体な気が。
ある意味それが敵だろうが死んだら祀るという考え方
の1つなのかも知れんね。
禍神となって祟られても嫌だから。
特に中国と違って日本は仏教の教えの動物を食べない
と言うのが結構定着したから人食の文化もないしね。
それが魚主体の和食の基礎になったとは言え、変わりに
よりおどろおどろしい物として死体は映った事でしょう。

って何か脱線しまくり…。
まあ確かに天皇来ないし国民は蔑ろにするしそろそろ英霊も
切れて禍起こして欲しいもんだがw

403 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:05:18 ID:K/n66ddu
>宗教法人の靖国を公立の追悼施設にできるなら、靖国でも良いと思うが、そんな無茶はできんだろ?

靖国の国有化法案は何度か国会の議題にもなりましたが、そのたびサヨクやらに潰されました。
GHQの行為を認めるなら、国営追悼施設は政教分離にそむく行為となります。
GHQが靖国を分離した理由になってますから。
そうでないなら、まず靖国の国有化がスジでしょう。

404 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:05:21 ID:FQomVAk+
問題を分析的に見よう
@英霊参拝賛成@靖国肯定
A英霊参拝賛成@靖国否定
B英霊参拝反対@靖国肯定
C英霊参拝反対@靖国否定
漏れはA何だけどね。

405 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:05:26 ID:zS+vQ0Vj
>>296
軍人は右手で射撃するように訓練されるそうだ
右利き・左利きの人が並んで飯食ってて、お互いが邪魔そうにしてるとこ見たこと無い?

406 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 01:05:45 ID:3e1pWdAc
>>393
外交カードにされている(原因を作った)マヌケな政治屋が悪い。
加藤だとか野中だとか橋本・・・田中。

407 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:05:53 ID:JZBDC70q
>>379
もともと無実なのだから刑を受ける受けないは関係ない。
敵の手によって殺された者を英霊として祀るというのが靖国の基準であり、
死刑になって罪を贖ったから祀るという思想とは相容れないものだ。

408 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:08:06 ID:El1UlLFO
>>384
防衛庁から自動的に靖国に書類が送られて、宮司が「祀ろうかな〜、やめようかな〜」
って決めてたら問題だがな。
宮司が合祀を決める前段階で、隊友会が自由意思で申請してるんだから。

409 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:08:09 ID:PKeGsS9N
>>401
しかし松永とか現宮司(元電通勤務)とかかつて華族だったというだけで
神職でもなんでもないよね。
職員入れ替えて困るほどのことあるのかと。


410 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:08:23 ID:JZBDC70q
>>405
銃自体が右利き用に作られてるからな。
無理に左に構えて撃とうものなら薬莢で顔を火傷してしまう。

411 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:11:15 ID:PKeGsS9N
お願いだから元々招魂社は神道なんかとは無縁だということに
気付いてくれ。これのどこが神道なんだ?
http://www.shimonoseki-port.go.jp/profile/index_g09.html
幕末、高杉晋作は、戦死した同士の霊を慰め、また、後に残る者も死を常に覚悟
して時局に臨むため、生墳(生前に建立しておく墓)を築く必要があるとして、
共同の招魂の場の設置を提唱しました。後に大村益次郎の提唱によって建立され
た靖国神社のモデルにもなりました。

412 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:12:00 ID:2xETRQEW
>>1
常識だよね。

413 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:14:33 ID:JZBDC70q
>>411
招魂社の由来は官軍の慰霊施設。
官軍であるがゆえに天皇=神道形式で祀ったということじゃないのか?

414 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:15:33 ID:khks2T9u
中韓朝はたちの悪いやくざと同じ。
ゆずればゆずるだけつけ込まれる。
わしらの代で中韓朝のゆすり、たかり、いいがかりをきっちりはねつけ、
孫子の代に累を及ばさないようにしなければならない。

415 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:16:28 ID:b29WBYEx
いや、問題は「首相の参拝」でしょ。
軍国主義から生まれた「靖国」と「戦犯」は同類なので
分けないほうがスッキリ。宗教的論理で「分祀は無理」とか言ってるわけだし。
「一宗教法人」やってればいいじゃん。
そんな施設に、「村山談話」後の首相が参拝することがおかしいわけでしょ。

416 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:18:00 ID:kTwhJcDV
>>407
私は戦犯の罪の有無など問題にしていません。

戦犯も含めて犯罪を犯した人たち全て、
冤罪だろうとどうであろうと関係なく、
罪人とされた人々全て罰を下されてそれに粛々と従った後、
なお罪人として断罪しようとするのはなぜなのか?
と聞きたいと言っているんです。



417 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:18:16 ID:JZBDC70q
>>415
なるほど。じゃあ天皇が参拝すればいいわけだな?

418 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:21:33 ID:El1UlLFO
>>415
村山は神以上かw
法の解釈って知ってる?イラク特措法は通りましたが。
ましてや村山「談話」なんてねえ。


419 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:22:04 ID:zG8FLGSY
大村神社の神殿が建立された年の二年前、益次郎の献策により、
東京九段に靖国神社の前身である東京招魂社が建てられました。

出身の長州藩では幕末の動乱に倒れた英魂を弔うための招魂祭
をすでに行っていましたので、益次郎が維新に倒れた英霊のために
招魂社を計画したのは理解できることです。
                         大村泰敏
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0307/maho1.html

420 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:23:11 ID:JZBDC70q
>>416
中国や韓国がそういう思想だからだよ。
死者の墓を暴いて陵辱するなど日本人にはとても受け入れられるものではない。
だからこそ小泉が意地になっているわけで。

421 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:23:43 ID:b29WBYEx
>>417
いいぜ。同類だからな。

422 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:23:48 ID:87fHl5tY
>>416
根本的思想の違い故。
いちゃもんをつけてる国の人にとっては罪人(戦犯)は死んでも罪人(戦犯)のままなんだろう。

423 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/10(金) 01:24:06 ID:h75ntt8l
>>402
怨霊信仰ですな。
怨念というマイナスのパワーを
祭祀することでプラスに変換するという
前向きな祭祀の仕方。

確かにブチ切れてマガツカミ化するのを見てみたい気もするが、
去年の連続した天災がそうだったのかなーとも思ったりするw

424 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:24:19 ID:3Lxzkiqi


よし、まず、神社本社に、税務調査だ。

 言い分は、その後で聞こう。




425 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:24:31 ID:CfjXcWKq
さんざん左のイデオロギーを批判しておきながら
なぜ、分祀には強行に反対するのですか?あなたがたは。

国益というものを考えれば、今は経済再建が重要課題であり
靖国ひとつで国益が損なわれるなら、参拝を止めるべきでしょう?

外圧に屈した?
そんなのいつのも日本じゃないですか。

426 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:26:28 ID:K/n66ddu
>>425
その調子。

427 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:26:51 ID:FQomVAk+
戦争があった→戦争に負けた→誰かが責任取らないとまずい→天皇の責任は否定したい
→しかたなく戦犯を作り上げる→うまくまとまる。
こういう流れだろ。
戦犯否定すると天皇責任問題が浮上するよ、

428 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:27:19 ID:N8Ih+/2v
>>402
中国は死人をさらに賤しめて多様な覚えがある。
高校の資料集に載ってたんだが誰だったか覚えてない。
異民族に攻められたとき抵抗すると主張した武官をたたえ(これは結局暗殺された)
異民族を兄として講和した文官を墓を暴いてさらに夫婦でひざまづいてる像を作ったのが
資料集の写真に載ってた。

>>357
正確には護国神社ですな。
隊友会は自衛隊の組合みたいなものだったはず。
少なくとも、裁判の際は政教分離に関して自衛隊の組織としての行為ではないってことで
反してないと判決にあったような気がする。

429 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:27:41 ID:NvOAopP/
かつて、国内のキリスト教団体は日英親善に水を差した罪状をもっている。

エリザベス女王来日時、女王が靖国神社参拝を申し出た時、早速これを潰したのは
日本のキリスト教団体であった。もしエリザベス女王の靖国神社参拝が実現していれば、
日英関係にどれほどいい結果をもたらしたかと考えると、惜しまれてならない。

英国はキリスト教国ではないのか?キリスト教国の女王自ら靖国神社の参拝の希望を
もっているのを、何故にキリスト教団体たるものが妨害に出るのか。
これは宗教に名を借りた英国への内政干渉に他ならない。

430 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:28:06 ID:PKeGsS9N
>>419
でその招魂祭ってのは、亡き戦友の墓と生墳の前で戦勝を誓うってもの
だったわけだろう。これのどこが神道かと。

431 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:28:11 ID:A9Zj4VkT
>>425
分祀なんてできないから。
それに中韓の言いなりになると、どんな国益になるの?
今までずっとそんな事をしてきて、恐ろしいほどの国益を損なってきたんだけど。

未だに中韓が反日キチガイ国家なのは日本の責任でもある。
反日やれば利益なると、日本が土下座し貢ぎ続けて証明しちゃったんだから。

432 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:28:29 ID:iqO6Qn/z
>427
基本的な教養を身に付けてから来てね。

433 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:29:18 ID:oMrodta4
靖国神社の見解  
東条を断罪し続けるのは反対。これからも祭り続けるぞ
西郷を断罪し続けるのは賛成。これからも祭ってやらないぞ

434 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:29:32 ID:xW5Shmrw
>>425
国が干渉して、いち宗教法人に分祀を強要するってんなら問題だと思うけど。
たとえそれが国益のためでもね。

435 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:30:24 ID:XNhmdPlT
分祀という言葉の使い方を間違ってる政治家ばっかりって事だね!

つまり

戦犯以外を第二靖国神社に分祀してそっちをお参りすればOK?

なんて事言う人がいそうだって事だな!

436 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:30:28 ID:N8Ih+/2v
>>425
確かに市場として中国は無視できなくなってるが
電力不足の問題もあったりしてそろそろ引き際のような気がするが。


437 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:30:37 ID:El1UlLFO
>>425
朝日新聞を例に見てみましょうか
えひめ丸→外圧に屈するな。
対馬沖不法操業→よくやった。
米産牛肉輸入再開→外圧に屈するな。
A級戦犯分祀案→やれ。
違いはアメリカか中韓かの違いだけです。

438 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:30:48 ID:FQomVAk+
>>432
基本的な教養は身に着けてるつもり、
多少は具体的にいってっよ。
そんな断罪されてもまったく理解できないよ、

439 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:32:01 ID:BPM/Kagx
分祀は出来ない > 廃祀は行われたことが在る。

廃祀でOKだろ。


440 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:33:01 ID:kzKH2jro
靖国の維持は、戦後、連合国側の支持があったからだ。
靖国を破壊を叫ぶものは、それらの国々に泥を塗り、
敵に回す覚悟、できてんだよな?


441 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:33:40 ID:/QMASDEQ
>>430
招魂祭は霊魂を弔う神道の儀式です。

442 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:33:41 ID:t5JshSN4
>>425
>外圧に屈した?
>そんなのいつのも日本じゃないですか。

宮沢喜一や細川元首相などから始まった悪しき自虐史観を改める機会を
おまえのような白痴化したにんげんのせいで潰される。
いままで累積1千兆円もの強請りを受けてきてなおそのような口が叩ける
こと自体が信じがたい低脳ぶりだ。

443 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:33:41 ID:CfjXcWKq
中国、韓国に譲歩して国益を損なった?
どこがですか?

日本はこれだけの経済大国になり、教育水準もインフラ整備も行き届いて
いる。外需依存の日本の経済構造を考えれば、譲歩くらいなんともないでしょ?

金がなければ、この世はどうにもなりませんよ?

444 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:33:46 ID:sRtMMTlE
神棚飾ってる似非が
必死のアンカー ワロス。


445 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:34:07 ID:N8Ih+/2v
>>435
確かに正しい知識を政治家が持ち始めたら言い出しそうだな。
ただし、すべての戦没者がまとまって一柱の神様なわけで分けることなんて
結局できないわけだが。



446 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:34:22 ID:iqO6Qn/z
>>438
刑罰を受けた戦犯に責任があるとすると刑罰とは一体なんなのか?

447 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:35:01 ID:A9Zj4VkT
>>429
日本のキリスト教系団体は朝鮮カルト化しているからな。 韓国本国はもちろんのこと。
国旗国歌反対たら教科書反対たら靖国反対たらの騒ぎの時に、協賛団体にサヨク・在日団体らと共に
協賛団体として必ずと言って良いほど名を連ねているのがこいつら。

欧米のキリスト教団体とは明らかに異質だ。 欧米のキリスト教団体にもいろいろあるけどな。

448 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:35:32 ID:kzKH2jro
>>443
今、中国、朝鮮とつきあうことがどんな国益になる?



449 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:36:27 ID:xW5Shmrw
>>443
で、国がいち宗教法人に対して分祀を強制することについての見解は?


450 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:36:35 ID:BPM/Kagx
>>>258
>へえ、日本の指導者がオウムの幹部と同等か?
>
>戦前の日本=オウム真理教ってか

殺した日本人の数は東条の馬鹿の方がけた違いに多いから
同等とはいえないな。


451 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:37:31 ID:SETKz8Kr
>>423
天災か!!
もしそうだとそれを韓国が天罰と言うのが皮肉だなwww
科学的な思考の自分では無理と分かってるが起きて欲しいな〜。
最終的に中国が納得して中国にも戦犯廟作ったりしたら面白いのに。

ま〜祟りを恐れてと言う面が神道にあるのは確かなんだけど
何処までなのかが自分には良く分からんな〜。
いやはや付け刃の知識ではなかなか、勉強しよっと。

452 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:37:58 ID:A9Zj4VkT
>>443
中国・韓国に土下座していたから、日本が経済発展したとでも思ってんのか?
日本が土下座して貢いであげたから、中国や韓国は経済発展したとは言えるけど。

453 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:38:05 ID:p+Q1Eg/l
>439
廃祀?
それは、狂ってるよ。
まだしも首相は参拝を任期中はするべきではないって方が説得力ある。

神社を廃するなんて、祭祀が途絶える、または奉る人がいなくなる。
場所の利用、開発がない限りありえない。

現在一般に知られている宗教施設をこんな異常な言いがかりで破壊するなんて
文明人のやることではない。

454 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:38:06 ID:f6nxiqVS
英霊は全員オレんちにいるよ。靖国にいるのは偽者。

おまえら100円出せば、オレんちに参拝させてやるよ。

455 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:38:47 ID:K/n66ddu
ほうんとうに最悪な事態はさ。
ここまで盛り上がった状態で参拝をあきらめること。
でも小泉って、いまひとつ、信用できないんだよなあ。

456 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:39:30 ID:xW5Shmrw
>>450
国民の代表者の集まりである帝国議会によって選ばれた者と、そうでない者との違いってことでいいんじゃないの?

457 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:40:00 ID:A9Zj4VkT
>>439
お前は毛沢東かポルポトか。

458 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:41:34 ID:6uUGiQkN
>>443
経済大国になったのはアメリカとの貿易のおかげだが名
>金がなければ、この世はどうにもなりませんよ?
なら、日米同盟全面支持で、沖縄も含めた在日米軍強化大賛成で
イラク戦争も全面支持だよな
金がなければ、この世はどうにもならないんだからなw

459 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:42:19 ID:4hC3bxWC
443はウンコ


460 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:42:34 ID:FQomVAk+
>>446
お前結構賢いな、そこをつくのか。
国内的問題と、国際的問題とはやはり別と言うのが漏れの答えだな。
国内的に世論で多数を得られることと、国際的に同意を得られることとは別問題何だよ。
国際的には戦犯は否定できないよ、否定したら誰に責任が合ったのかと突き上げをくらうのは分かってる。

461 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:43:51 ID:kzKH2jro
>>439
靖国の維持は戦後、連合国側の支持があったからです。
靖国を廃祀は、それらの国々に泥を塗り、 敵に回す行為であり、
中国如きを敵にするよりはるかに危険です。
日本と米国らを不仲にするようなアホな意見はNG確定です。



462 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:44:16 ID:t5JshSN4
小泉は信念のない迎合政治家だから世論に振り回されて
結局参拝中止というのは十分ありえる。

仮に中止すれば近年歴代首相が表明してきた「日本は侵略国」
について日本はまたしても認めたと世界中から思われる。
未来永劫、日本は世界中からカモとして強請られ続ける。

463 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/10(金) 01:44:33 ID:nTyO4rZw
>>446
その刑罰は不当なものなので、日本としては認めてないのです
=刑罰なんて与えてないよ


464 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:45:04 ID:u0rLPXA/
>>416
1人殺して絞首刑
300万人殺しても絞首刑

国内刑法犯罪者には罰が定まっていた(明文化されていた)けど
戦争(歴史)犯罪者には罰が定まっていなかった
戦勝国がその被害に応じて日本の戦争犯罪者を裁いた、ってことでしょ

ところで
ヒトラーは死して一般人として扱われてますか?

465 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 01:45:23 ID:3e1pWdAc
>>455
「信用してみようか・・・」と思わせるだけ、他よりマシだと。
どん詰まりに手が悪い中で、切れるだけまだマシな牌、それが小泉。

466 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:46:31 ID:K/n66ddu
>国際的には戦犯は否定できないよ、

国際的って言っても、いつもの3国だけだがな。

467 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:47:28 ID:xW5Shmrw
>>464
「死んでなくて南米で生存している説」もあったなw
ちゃんとした裁きは連合国からもドイツ国民からも受けていないヒトラー

468 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:47:40 ID:El1UlLFO
オウムに宅間にヒトラー
忙しいよな。

469 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:47:52 ID:kzKH2jro
>>464
それが適法なら、その後の裁判でも、その法は使用されなければなりませんが、
その後は使われていませんね。それについてはどう考えていますか?


470 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:48:14 ID:p+Q1Eg/l
広田弘毅の罪の立証をきちんとやってもらいたいものだ。

あほらしいわい。

471 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:48:42 ID:oxInLw/3
こんな考えの人が、マスコミにいて、ニュースを配信する立場で、良いのでしょうか?
政治中東関係のマスコミの女性らしい

ttp://ohtora.blogtribe.org/entry-e6c4ec6c7c906ee402052fe00d964f8a.html
ttp://ohtora.blogtribe.org/day-20050330.html

472 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/10(金) 01:49:30 ID:h75ntt8l
>>454
あのう、その中にウチのひいじいさんが混じってませんか?

473 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:49:46 ID:SETKz8Kr
つか今の国際社会で戦犯を殊更作っておく意味ないしね。

…3馬鹿+α以外。

474 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:49:50 ID:FQomVAk+
>>466
3国は基地外だとは思うけど、
今のところは公式にA級戦犯否定してないしねね。
挑発に乗って正式にA級戦犯なんていませんでした、と発表する偉いことになるよ。
間違いなく天皇責任まで行き着く。

475 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:51:56 ID:K/n66ddu
>戦勝国がその被害に応じて日本の戦争犯罪者を裁いた、ってことでしょ

自国を占領していた他国の軍隊が、自国の政治家を勝手に処刑したのに、
どういう脳味噌してると、そういう言い方をできるのだろうか?

476 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:52:04 ID:0DgvJwYo
>>1
全く正論。

分祀という言葉が一人歩きしてる現状での
今回の神社本庁の発言は貴重だな。

477 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:52:42 ID:87fHl5tY
>>460
責任問題なら戦後統括の意味でも議論の余地もあろうが、中・韓は『ほら、やっぱり反省してない!』と言ってくるだろうな。w

突き詰めるに日本では戦犯(罪人)であっても、生前の行いをもって死者を辱める事を良しとしない風土である事をはっきり言うべきなんだろうな。
漏れは靖国(宗教法人)への公式参拝は肯定しないが、追悼・慰霊に関して区別(差別)するのもそぐわないと思うし。

478 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:52:51 ID:jBtzlQ4i
まあこんなゴタゴタが続いている限り、
日本が反省していないと思われても仕方ないな。



479 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:54:11 ID:VC8VaAAd
>>361
あなたが同じに見えなくても、祭る側からみれば共通点があるんですね。
祟りが怖いから祭るというのは、要は当人にとって不本意な死に方
だったろうな、ということですよ。
不本意な死に方をすると怨霊が発生して祟りをなすと。
将門や道真の場合は、見事に祟った訳です。だから恐れをなして祭った。
で、それ以降は「祟る前に祭ってしまおう」という流れになっていった
ので、為政者や貴人がヤバイ死に方をすると、どんどん祭った。

祭ってしまうと、おもしろいことにこれがご利益が出るようになるんですね。
関羽は商人の神様、道真は学問の神様となる。靖国の場合は護国です。
あくまでも護りの神様なので、残念ながら中共の指導者を呪い殺すことは
ないでしょうね。


480 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:54:26 ID:El1UlLFO
まぁ、何で反省しなきゃいかんの?
って思ってる人も多いがな。

481 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:54:44 ID:/QMASDEQ
戦後政治の原点としての〈東京裁判〉批判
                 ――独立国家日本の「もう一つの戦後史」

※終戦50周年国民委員会編、佐藤和男・青山学院大学名誉教授監修
『世界がさばく東京裁判』(ジュピター出版)「第6章」より転載。
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/genten.htm

482 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:55:43 ID:FQomVAk+
単純に戦争にまけたんだから誰かが責任取らないといけないでしょ。
天皇に責任かぶせるの嫌だったから戦犯認めて天皇の責任を回避した。
今更、戦犯の責任を否定すると天皇に責任問題が降りかかってくるでしょ。

戦犯を否定できない、極めて単純な理屈

483 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:57:31 ID:p+Q1Eg/l
国が成って以来戦争をし続けている国が、
自国が成り立って以来戦争をしていない国に
軍国主義の復活を懸念と、
慰霊行事に干渉してくることの馬鹿馬鹿しさ。

それに気がつきながら、他国におもね、自国の政府を非難する馬鹿馬鹿しさ。
そんなやつ、日本人じゃねぇ。

そんなに他国の肩を持つなら、その国へ行ってしまえ。

484 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:58:26 ID:K/n66ddu
戦犯は敗戦責任のことではないが?

485 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 01:59:05 ID:El1UlLFO
>>482
戦争責任と敗戦責任は違うんだけどね。

486 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:00:46 ID:n2jxYyCW
要するに分祀ってのは、のれんわけみたいなもんだから、
移動するんじゃなくて、増えるってことだろ。


487 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:00:51 ID:A9Zj4VkT
>>482
責任は既に取ったよ。

スーパーミラクルキチガイの鮮人と支那人だけに理解できないだけ。
中国は近代において、半島は歴史を通して、不様でゴミみたいな歴史しかないから
それを覆い隠すだめに、捏造反日教育でオナニーすることしか出来ないゴミ民族だからだよ。

要するに究極の日本コンプレックスなんだよ。

488 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:00:59 ID:t5JshSN4
>>470
>突き詰めるに日本では戦犯(罪人)であっても、

1953年衆議院本会議で
「戦勝国による一方的な東京裁判で有罪判決を受けたすべての人々は
日本の国内法では犯罪者とみなさない」
という赦免決議が『全会一致で』採択されている。

だから戦犯ではない
戦犯だと主張するものはマスゴミに洗脳された単なる低脳か
かの国々のにんげんくらいでしょう

489 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:01:45 ID:kzKH2jro
三馬鹿国は、当時サンフランシスコ条約、非加盟国でしたから、
条約を元に執行された裁判について、発言する権利は一切ありません。
よって連中の意見には、一切の正当性がなく、無視しても、日本政府に
否はありません。


490 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 02:02:02 ID:3e1pWdAc
いっそ、今上帝が亡くなり、皇太子が即位したら。
戦犯を否定し、天皇が責任を・・・っつー事で退位。
秋篠宮は・・・まぁどうでもいいや。
そんなこんなで皇室&宮内庁も廃止。

491 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:03:21 ID:El1UlLFO
>>490
東条を筆頭に「死に損だ」って怒るぞ。

492 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:04:35 ID:K/n66ddu
戦犯とは・・

名目上は戦争中にあった犯罪への刑罰。
実質上は勝者から敗者への処刑。

どっちにしても、「戦争責任」なんていう架空の思想とは関係ありません。

493 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:04:44 ID:p+Q1Eg/l
>482
そんなことはない。

天皇に責任を及ばせない方法などいくらでもある。
単純に日本の政治家が無能なだけ。
戦争の責任がどこにあるのかきちんとさせることは、
やろうと思えばいくらでもやり方はあるし、戦後30年ぐらいの時点で、
本来なら済ませておくべきだったこと。

いまだに誤った戦後史観から脱却できないことのほうが異常。
日本の手における歴史の再認識再検証が待ち望まれる。

494 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:05:30 ID:xW5Shmrw
戦犯ってのは連合国側が裁いたもの。
日本国はその結果について受け入れ、刑の執行を認めた。
しかし、その死について日本国は「公務死」と認定した。
GHQも国会も天皇の戦争責任は問わなかった。
昭和天皇は死亡してしまったので、今更戦争責任を問うのは無理。


495 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:06:13 ID:n2jxYyCW
戦争っつーのは国を守るためにやるんだろ。
今日本という国は滅亡していないし、天皇もいる。
結果的に先の大戦で日本は独立を守れたわけだ。
戦犯なんているはずもない。

496 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:09:57 ID:CEQvHSbO
人間界で戦犯だったかなんだか知らないが
魂の世界では、そんなこと些末なことなんだよ。
それを同じ次元で議論しても分かり合えないと思うな。

497 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:10:23 ID:+4Mbc3va
>>80
じゃあ、クリスマスを祝う奴はみんなクリスチャンなんだなw

498 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:11:56 ID:kzKH2jro
>>495
めちゃめちゃ割り切った意見だなw
視点をかえれば確かにその通りだが、反論も多いと思うが…。
 



499 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/10(金) 02:13:03 ID:h75ntt8l
神道に「信者」はいないと思うなあ。
宗教としての形が曖昧で定まってないわけだから、
キリスト教や仏教みたいに
「信者」と呼ぶのも無理があると思われ。

500 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:14:21 ID:n2jxYyCW
>>498
でもさ、朝鮮やドイツみたいに分断国家になってた可能性は多いにあるんだぞ。
朝鮮併合してたことで、あの半島が緩衝材になった感じがする。


501 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:16:40 ID:CEQvHSbO
>>495
そして、中国にとってみれば
戦勝国の自国より敗戦国の日本の方が
経済的にも文化的にもはるかに発展してしまった。
どんだけ悔しいか、わからんでもない。

502 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:18:57 ID:K/n66ddu
>>499
逆に、私は日本人のほとんどが神道の信者だと理解している。
日本人の宗教観は「信者」といってもいいくらい強固なものではないのか?

503 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:21:08 ID:xW5Shmrw
大日本帝国憲法下での主権者であった昭和天皇に責任を取らせるのは当然。
しかし、国民は昭和天皇の責任を国会で問うことはなかった。
現憲法下でどのような手段により責任を取らせることができるのか、案を示して欲しい。

504 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:21:41 ID:FQomVAk+
>>493
確かにそうだね、もっと早い時期に戦後処理の問題をやればよかった。
でも、もうほとんどの戦争体験者は死んじゃったよ、もう無理。

本音を言っちゃえば戦争責任なんてどこにもない。
成り行き上起こった結果に過ぎない、それは多分どこの国も本音では分かってる。
それを踏まえたうえで責任はどこか〜と無理難題押し付けてる。
無理難題と分かりつつも戦争に負けた以上答えなきゃならない。
それに対する答えが、現実的に責任があろうがなかろうが、A級戦犯に責任がありました。
それで戦後処理をした。
それ以上でもなければ、それ以下でもない。

505 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:23:04 ID:A9Zj4VkT
>>501
中国はかつて周りの小国を属国とするぐらいの大国だったけど
欧州列強には負けまくりなんだよ。 周りの属国を一切守ることも出来ず。
なのに、日本が欧米列強相手に大暴れ、東南アジアからさえ欧州勢を追い出した。
それが中国にとっては物凄いコンプレックスなの。

だから、大日本帝国を貶そうと必死になる。 図体がデカいだけの不様な国だよ。

506 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:25:42 ID:9Grs10vU
山や川や森、石や木に神様がやどるとかとても素敵な考え方だと思うけどね。

507 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:28:00 ID:kzKH2jro
>>505
結局、中国という国がまだ存在していることが問題なのか…。
とっとと内戦でも起こして滅茶苦茶になって、細かい小国だらけになって欲しい。



508 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:28:36 ID:p+Q1Eg/l
>504
そうだね。
そのとおりだと思う。
ちなみに貴方の書いた>404の分け方だと、俺は@かな。
ぶっちゃけ、好きにしろと。

個人的には廣田や松井、東条は彼らのことを詳しく書かれている文献を見るに
靖国に奉られようが奉られまいが彼らは意に介さぬ気がするけど。

松岡、近衛を含めたそのほかの人々に関してはちょっとわからない。

まぁ、廣田は確実にどうでもよさそうだよ。
それ以前に奉られたところで靖国には居ない気がする。
名前を貸しただけみたいな。

509 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:31:22 ID:UaP7YUqF
>>503
だからなんでそう既に亡き人に、いま責任をかぶせようとするのか?
そういうのは中朝のような野蛮人の発想だっての。
何度も繰り返されているように、
「戦犯とされた人が責任を取った。
そして国内法ならびにサンフランシスコ条約の手続きに従って、
彼らはもはや戦犯ではない。」

中朝のような死人に鞭打ち、死者の墓を爆破するような連中を基準に考える必要などない。

510 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:31:29 ID:oMb84hl4
>>508
そういうのは個人の信仰の問題だからどうしようもないでしょう。
靖国神社を民間の宗教法人としたからには、もはや政府も国民も
その信仰を侵害することはできない。

511 :新語苑 ◆LZlpQQEWE6 :2005/06/10(金) 02:34:08 ID:h75ntt8l
>>502
ん、そうかも。後から色んな宗教が入って来たけど、
結局ベースにあるのは神道的宗教観だし。
個人的に日本は「神道をベースとした超多宗教」だと理解してるw

512 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:37:03 ID:TkFE5EN3
おちゃらけたマスコミ連中なんざ、宗教問題のド素人中のド素人だろ。
そもそもそんな連中が利いた風な口を叩くのがおかしい。

513 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:38:15 ID:fWfGwtxl
政教分離が白黒ハッキリ出来ると考える方がおかしいんだよ。
そもそも神道と関わりを絶対に絶つことが不可能な天皇から任命される首相ってのは・・・
完全な政教分離を言い出すなら憲法改正して天皇の国事行為を再規定しにゃならん。

514 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:38:55 ID:fkDsqi4V
神社祭祀の本義とかもっともらしい事言ってるけど、
中身は宗教法人という法的に守られた乞食集団にすぎません。

そこに戦没者の霊がいる? 何を馬鹿馬鹿しいこと言ってるんですか。(笑

515 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:39:26 ID:p+Q1Eg/l
>>510
だから、”好きにしろ”と。
私と貴方の意見にそう違いはないと思われますが。

首相が行こうが行くまいが、そんなものは首相の勝手だ。
同じように誰が行こうが行くまいが、それも日本では保障された自由のはずだ。
他人がとやかく言うべき問題ではないし、立場によって制限される類のものでもない。

他国の干渉も突っぱねるのが当然の類のものだと思う。
事実英国、ロシアは突っぱねている。

外交に誠意を持って当たるのは正しいことだが、
誤った意見にまで耳を貸すのは外交ではありえべからざるものである。
それを聞いて誠意となすのは、どう考えてもおかしい。


516 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:41:26 ID:BPM/Kagx
分祀は駄目なので廃祀することにしました。


517 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:41:52 ID:Eio7FAFh
>>502
宗教で言う『信者』に該当する日本人は4%程度
キリスト教の1%の壁ではないが
宗教を語る上で使われる『信者』には大多数が該当しない

理解の度合いにもよるので統計以外の解釈や願望は自由だけどね。

518 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:43:00 ID:K/n66ddu
いっそ憲法改正して神道を国教にすれば万事スッキリ。

519 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:45:32 ID:fWfGwtxl
ここまで外交問題化したら意地でも参拝しなくちゃならない。と、普通の頭脳なら考える訳だが。


520 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:45:47 ID:V9V6vxeG
日本での死んだら生まれ変わるとかの死生観は仏教だよな
葬式も仏教で結婚も神前は少ないし、

教会でキリストに見守られて結婚しても
年始には神社・仏閣に初詣に出かけて
亡くなると坊主にお経を唱えられて火葬される

比率的に見るなら日本人は全員仏教徒と見ている

521 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:47:14 ID:FQomVAk+
無宗教ってのもありえないと思うけど(単に無宗教「教」)
靖国から英霊を切り離すのもいいかもしれんね。
最良の結果は国際的、国内的同意、がえられることと考えると。

日本人としてはかなりの譲歩だと思うけど、外圧に屈服まではいたらないと思うしね。

522 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:47:26 ID:1X/bbeB4
>>520
>>教会でキリストに見守られて結婚しても
>>年始には神社・仏閣に初詣に出かけて
>>亡くなると坊主にお経を唱えられて火葬される

神前だろうが教会だろうが


結婚は相手がいないと出来ないが・・・

・・・葬式は一人でも出来るからな!!

523 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:48:14 ID:lTKMl7+T
>>499
宗教としての形っていうのが、教祖や教義のことだったら確かに神道を
宗教として定義できるのかっていう問題があるでしょうけどね。

でも、私自身はともかく、うちの実家は「自覚を持った神道信者」ですよ。
お葬式も神式だし(○年祭という形のお祭りなんですよね)、仏壇のかわり
に祭壇に玉串台があって、朝晩祝詞をあげて、神社の行事では氏子の義務も
果たして、結構気合いの入った信者だとおもってたけどなー。こういう信者
の割合いは、確か日本人の1割以下って聞いたことがある。


>>502 さんの言うように、ほとんどの日本人が神道信者ともいえるのではないか
という捕らえ方も、大賛成です。

一神教ではない、ギリシャ神話やアステカ神話のような「古代宗教」とも
いえる神道が、現代の生活習慣に綿々と残りつづけている日本の現状は
ものすごく特殊で、誇るべき事実なんじゃないかなと思う。そんな国ほかに
ないでしょ?

524 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:48:56 ID:g1oK/KK2
>521
靖国から英霊を切り離すって、靖国を何だと思ってるの?

525 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:50:53 ID:BPM/Kagx
>首相が行こうが行くまいが、そんなものは首相の勝手だ。

首相になると言うことはそこ国を代表していると言うことで当然その行動は
国を意識したものになる。それを一個人の信条で片付けられては国民が迷惑だ。

人は立場を与えられるとその立場にふさわしい行動をとるようになるらしいが
一方で立場を利用して不遜な態度をとるようになる人もまたいる訳で
それがその人の器という事になるのだな。

小泉の場合はしょせん首相の器でないないという事ですよ。


526 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:51:11 ID:FQomVAk+
>>524
明治政府以降、現政府にいたるまで「英霊祭祀」の特権を受けてる特権的宗教団体。

527 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:51:45 ID:i0hXoi7e
>>523
世界最古の宗教、ユダヤ教
その流れをくむキリスト教
さらに流れをくむイスラム教

によって国の根幹と為した欧州・中東各国
生活習慣に与えた影響という点では
現在の先進諸国全てが影響を受けてる点で比較にならない

経典の民という言葉の意味を知るべきかと・・チト恥ずかしいよ。

528 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:52:33 ID:CEQvHSbO
>>524
日本人は無節操なんだって。とくに宗教に関しては。
共産党員が正月に注連飾り飾るし
創価学会の家でもミッション系の幼稚園行っている。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:52:57 ID:oMb84hl4
>>521
そもそも、靖国神社は民間団体で
どうしろこうしろって気軽に言えるもんじゃないよ。


530 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:53:02 ID:/sz7tYX5
東條を生き返らせるしかないな

531 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:53:12 ID:wtqaa2iq
>>523
( ・∀・)つ【イスラエル(ユダヤ教)】
まぁイスラエルとイスラムの対立と似通ったところはあるわな

宗教という「心」の問題はなかなか妥協できるもんじゃないさ

532 :縄文主義者:2005/06/10(金) 02:55:15 ID:3vYEzEhn
中国や半島に反対されたからと言って、小泉が靖国参拝を中止することにはとりあえず反対。
不謹慎な言い方だが、中国や半島の被害妄想や、政治戦略のあほらしさが、
より一層明らかになるだろうから、むしろ、小泉は、8月15日に公式参拝して欲しい。
しかし、靖国神社を、あたかも死守すべき日本の精神文化・宗教観などと思い込むのは馬鹿げている。
靖国神社は国家神道の象徴であり、国家神道は江戸末期の国学者、平田篤胤の思想と、
基督教の組織論を取り入れ、一村一社制を推進した和洋折衷の奇形神道。
そもそも、平田篤胤自身が基督教神学をベースにして、神道の教義をでっち上げた形跡がある。
もともと、神道には経典もないし、しちメンドクサイ教義などない。
教派神道に見られる教義じみたものは、儒教や仏教に影響されただけの話。
もともと、多神教でありアニミズムなのだから、教義なんてある方がおかしい。
生きとし生けるものを恐れ、有り難がり、慈しむ原始的かつ普遍的心情があるだけ。
陰陽説に基づく古代中国の胡散臭い思想を表した、奇怪な韓国の太極旗と違って、
日章旗=日の丸が、太陽を描いただけの単純素朴な形態であるのと似ている。
国家神道では、天皇は生き神様=現人神だった。
その天皇家が、すでに神の座から降りたと自己認識している以上、
どう足掻いたって、国家神道は成立しようがない。
よって、靖国神社何ぞに国家的命運を託す理由は全くない。

ただ、「靖国で会おう」と誓い合い散って戦場で逝った、
我々先輩同胞を蔑ろにしてはならないことは確かだとおもう。
この視点に立てば、戦勝国が決めたABCなどの戦犯云々の議論は無意味だ。
だからと言って、首相が参拝することが適切だとも思わない。
首相の責務のように思いつめている小泉や安倍はアホちゃうか?
小泉の場合はどうせ、靖国公式参拝と引き換えに、
自民党の総裁選で遺族会の票をいただいたからなんだろうが・・・


533 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:55:48 ID:zBz0fSzO
>>520
日本の仏教はそのベースに神道がある。
外国の仏教徒が日本の仏教を見ればソレが日本独特の宗教観により
成り立っていることがすぐにわかる。
日本人は神道をベースにした仏教しか知らないから気づかないだけ。
仏教は神道に足りなかったものを補完できたので日本に浸透したが
仏教が神道を駆逐したのではなく仏教が神道に取り込まれたという
方が正しい見方かもしれない。
日本人のいう神仏と言う考えは本来の仏教徒から見ればナンセンス。

534 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:56:10 ID:i0hXoi7e
神道も歴史もあるし由緒正しさでは負けないけどね
現代日本の理が西洋化されてる中でも
西洋のそれは宗教が全ての根本にある
やはりこの点はどうしても比べられないと思う

アメリカの政治家のデータには必ずその人が
どの宗教なのかまで詳細に知られるのが普通

政治家や学者、言論の世界でも宗派の違いで
まとまっているのが普通の光景なので
日本だと及びも付かないくらいに宗教が
社会の隅から隅まで有形無形に影響をしている

ローマ法王の件を見ればよくわかると思う。

535 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:57:22 ID:K/n66ddu
>>527
神道が継続されてきた特殊性と、ユダヤ教の継続とはまったく違う。
おまいは>>523の意味を理解できずに独りよがりになってるだけだぞ。

536 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:58:25 ID:fkDsqi4V
>>521
そもそも靖国に英霊なんかいないんだよ。
英霊がいるって思うから参拝しなきゃって思うだけであって、
英霊がいないんだから参拝しにいく必要もない。

537 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:59:00 ID:g1oK/KK2
ここ靖国のスレじゃないの?
どうして神道メインで議論されているの?

538 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:59:02 ID:fWfGwtxl
日本人の死に対する考え方は無常観。
その感覚を培ったのは日本人の置かれた自然環境によるところが大きい。
立てても立てても崩される家。
毎年毎年、地震が起きて、台風が来て。
日本列島に住んでる限り絶対的な神の存在なんて信じられない。
ありとあらゆる物事は移り変わってゆくと考えるようになったのは自然だと思う。
これこそが日本人の宗教観でそれが具体的に何教かなんてのはあんまり意味が無い。
それを理解しないで日本人は無宗教であると断言する無知な人が多すぎる。
漠然とした自然信仰も立派な宗教だよ。

539 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 02:59:52 ID:p+Q1Eg/l
>>525
彼が”私人”として行っていることを忘れてはならない。

申し訳ない。
私の文章も悪かった。
”立場によって制限される類のものでもない。”
”私人としての行動の場合は制限されない”とするべきであった。
訂正してお詫びさせていただく。


そもそも、他国の宗教行為に干渉することは
戦争に発展することもあり忌避すべき行為であることを忘れてはならない。

立場にふさわしい行動というが、
小泉が言うには趣旨は戦没者の慰霊と不戦の誓いということであるから、
それは本来首相にふさわしい行動であると個人的には思う。

もっとも、建前だったり、立場を利用というのも考えられぬことではないが
それをもって批判するのは少なくとも常識ある人のする行動ではないと思われる。


540 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:00:01 ID:wtqaa2iq
>>533
お前の言う「本来の仏教」とは何を指すのか?
仏教発祥のインドは、ヒンドゥーが中心で仏教徒は少数派だぞ。
その上、伝播経路(チベット→中国経由は大乗仏教、インド→東南アジアは
小乗仏教。ちなみに日本の仏教は大乗仏教)によっても異なる。

「神道」をベースにしてるんじゃなく、「日本の文化」をベースにしてるのだよ
その「日本の文化のベースが神道だ」と神道が自称しているに過ぎない

541 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:00:15 ID:FQomVAk+
>>529
現実的には確かに言いにくい雰囲気があるよね。
一定程度、ネットで匿名だからこんな発言してるわけで。
現実の政治上では極めて困難だろうね。

542 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:00:29 ID:CEQvHSbO
中国には儒教という哲学があったから
仏教もキリスト教もそのままでは根付かなかった。
プライドが高いから、他国のものを認めたくなかったんだな。
よく知らないんだが、儒教の中で霊とか死後の世界を認めている
教義はあるのかな。キョンシーは道教だっけ?

543 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:01:10 ID:i0hXoi7e
>>533
ヒント:大乗仏教、密教

よく誤解されるのだが、日本に伝来した後に
現地で途絶えたので大乗仏教は日本(では主流)と
チベットに残るのみとなっている

取り込まれたとかそういうもんでは全然無いんですよ

小乗仏教、大乗仏教、密教あたりで検索してみましょう

544 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:01:23 ID:WTcdQrw1
分祀したら負けかなと思ってる。(神社本庁)


545 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:01:24 ID:MUh+pZHm
米国のワシントンには、ベトナムで亡くなった五万数千人の米軍兵士の
記念碑がある。米国の大統領は就任式の後、この記念碑に花束をささげ
るのが恒例となっている。
 念のために確認するが、これらの兵士は米国からみれば「愛国者」で
あり、ベトナムからみれば「侵略者」である。だが、ベトナム政府は、
米国に対して侵略者を称えるのかとイチャモンはつけない。ましてや、
米国の「歴史認識」に問題があると抗議したことは一度もない。
 同じように、韓国のソウルの国立墓地にも、ベトナムで亡くなった
韓国兵士が眠っている。ベトナム戦争当時、韓国はベトナムに「猛虎師団」
という侵略軍を派遣した。ベトナム人は、獰猛(どうもう)な韓国兵士を
米兵以上に怖がった。その兵士が「愛国の兵士」として葬られている。
毎年、韓国の大統領や首相はそこに参拝する。それに対して、ベトナム政府
は「歴史認識」に問題あり、と抗議したことは一度もない。
http://www.ubenippo.co.jp/skiji/hashida/bababobo2003/2003_3.htm


546 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:03:17 ID:FQomVAk+
>>536
靖国に英霊が祭られてる!ってのは
科学的に霊魂が存在するかどうかの問題じゃない。
戦争で死んだら靖国で英霊で祭られますって言う政府のお約束。
そういう次元のおはなしよ?

547 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:04:44 ID:i0hXoi7e
>>535
今日の国際ルールの規範となっている
西洋社会(欧米)の根幹はキリスト教です

これは説明しずらいのですが、一般的な日本人が
何でそこまで?と首をかしげる程に宗教が生活に密接に関わります。

ここを理解するのは難しいので誤解されてるかも知れませんが、
むしろ日本で日本人が何となく受けている神道や仏教の思想
というものは宗教というより長い期間をへた規範といえるでしょう。

西洋においてはそういうゆるやかな物ではなく、
現在でもこのように作用しているのですよ、と言いたかったのです。

548 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:04:45 ID:wtqaa2iq
>>542
儒教は、「生きている間の事」を語るものであって、死後の世界はないよ
中国で言われる死後の世界は、全て道教の概念。

子路が孔子に「死後とは何か?」と問うたところ、孔子曰く
「我未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らんや」と言ったそうな
それが儒教の考え方。

549 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:06:09 ID:kzKH2jro
日本国内の外国人犯罪者のトップはどこの国の人間なのか?>中国。
身内のシンガポールから他国侵略の恐れ有りと密告される国はどこ?>中国。
国際法を全く護らず金も出さず、国連に居座る異常な国はどこ?>中国。
チベットで未だ民族浄化を行う国はどこなのか?>中国。

中国を初めとする三馬鹿たちは、現在の自分たちの罪を隠したいが為に、
過去のことを大げさに騒いでいるに過ぎない。我々はそんな安い手口に
躍らせれてはならない。

ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/human15.html
1997年にチベットの女性に対する強制手術や人工流産の数は883件と分
かっており、その結果、1人が死亡し、3名の女性が死産した。その他、たく
さんのチベット人女性が妊娠したため罰金を科された。チベットの様々な地域
から伝えられた情報によると、厳しい産児制限の基準が作られているという。
このことは、特にチベット内への中国人大量人口移動とも関連して、チベット
民族の存続に深刻な危機を及ぼしている。
(中略)1996年末、ラサ都市のある特定の地域で、既に3人の子どもを産
んでいる308名のチベット人女性たちを、約22日間かけて不妊手術した。
「チベット自治区」のジャムドゥン町では、16歳以上の全てのチベット人女
性に、長期間、避妊用具が導入されたと伝えられている。そのうち、3人の女
性は強制手術を受けさせられた結果、死産した。

550 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:07:31 ID:CEQvHSbO
>>548
サンクス。
ここは学のある人が多くて嬉しい。

551 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:07:51 ID:iqO6Qn/z
靖国参拝に否定的な意見、肯定的な意見、どういう意見があってもいいが、
中国と一緒になって「靖国に参拝するな」という売国奴は即刻死んで欲しい。

552 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:08:07 ID:q6qOdNOp
>>547
>むしろ日本で日本人が何となく受けている神道や仏教の思想
>というものは宗教というより長い期間をへた規範といえるでしょう。

規範ではなく宗教そのものです。

553 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:08:31 ID:VC8VaAAd
>>540 昔はそうだったけど、今インドじゃ仏教徒は二億人いるらしいが

554 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:08:40 ID:UX8yt/GK
議論の立脚点から間違ってる
支那豚の犬はオカンの卵子目指して競争するところからやり直して来い

555 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:11:08 ID:g1oK/KK2
神社庁は神道は宗教ではありませんといって布教しているようだな。
ところで、神道と靖国をきちんと区別して議論してくれないか。
どうも一緒くたにして議論しているように感じるが

556 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:11:28 ID:wtqaa2iq
>>545
ベトナムと中国の立場を比較するのはナンセンスだ。
ベトナムは最終的に自分たち主体でアメリカに勝利できた。
中国は最後まで自分たちだけでは日本に勝利できなかった。
その面での劣等感の裏返しであるのは否定しない。

ただ、アメリカも流石にベトナムを愚弄するような真似はしてないな。

>>553
インドって人口何億人いるか知ってる?
そして、インドで仏教が急速にカーストの下層の人たちに広まってる理由は知ってる?

中国嫌いの奴に、インド楽観論者が多いのだが、そういう現実を知っていれば
決してインドを楽観視できない理由もわかると思うのだがなぁ・・・

557 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:12:49 ID:i0hXoi7e
>>552
学問上の通説に拘らない見方は新しい発見にも繋がりますし
そう捉えるのは自由でいいと思います

>>553
インドではカースト制度のためと言われてますが
平等をとく仏教徒が階層別に増えているそうです

キリスト教に細かい宗派の違いがあるように
仏教にも大別、またそれから宗派の違いがあります

日本で言う『仏教』は『大乗仏教』だと覚えておきましょう

558 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:13:03 ID:fkDsqi4V
>>546
そうそう。そこに英霊がいるかどうかは政府が決めること。靖国が決めることじゃない。
英霊がいないことは百も承知で、靖国に英霊がいると定義づけた。それは政府が
定義付けたことであって、靖国が口を出すことじゃないんだよね。

559 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:14:43 ID:A9Zj4VkT
>>558
靖国神社が決めること。
政府は干渉してはいけません。

560 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:16:21 ID:wtqaa2iq
>>551
中国や韓国が文句をつけている事など全く関係なく、
元々から「私的参拝は自由、公的参拝は反対」と明言している俺ですが

何故か「シナ売国奴」呼ばわりされるんですがどうしたらいいですか?

>>559
政治の話に靖国問題が干渉しようとしなければ言われまい
日本古来のことわざにもあるだろ?
「雉も鳴かずば撃たれまい」ってさ( ´∀`)

561 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:16:37 ID:fWfGwtxl
>558
ビックリするくらいの馬鹿だなw

562 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:18:53 ID:K/n66ddu
>>560
あほ。
政治が宗教に口を出す。→憲法違反
宗教が政治に口を出す。→言論の自由

563 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:21:47 ID:pTaG72e6
A級戦犯の分祀は不可能…神社本庁が基本見解
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050609it14.htm
>日本政府がサンフランシスコ講和条約11条で極東国際軍事裁判
>(東京裁判)を「受諾」したことについては、「条約発効後も判決の効力を
>維持させるための措置であり、裁判の正当性を承認したことを意味しない。
>戦争裁判受刑者は国内法上の犯罪者ではない」と主張している。

「判決の効力を維持させる」のに、「裁判は正当性があるとは言ってない」とは
どういう意味なんだろう?
なんか言葉遊びしているようにしか見えないのだが、正直。。。

>>562
するとおまいさんは、公明党の存在はOKとする訳か
俺は公明党も極めて微妙だと思ってるのだが。

564 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:23:16 ID:c1/KEPP8
今の所は中国の言う通りにしてりゃいいのに。
日本もバカだな

565 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:23:53 ID:fWfGwtxl
「靖国で会おう」と言って死んでいった人達に対してどうするかって事だ。それだけ。
放っておきゃいいって言う馬鹿は例外として参拝する以外に慰霊の方法ってあんのか?

566 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:23:56 ID:kzKH2jro
ていうか、公明党が政党になっていることは良いのか?

567 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:24:45 ID:fkDsqi4V
>>561
あらあら、死んだら霊になると思ってる痛い人ですか。百歩譲って霊になるとして、
神道でもない人が死んで靖国神社に来るとでも思ってるんですか。
馬鹿馬鹿しいよほんと。まー馬鹿なんだろうけど。

568 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:25:10 ID:UrrpNo/J
>>566
靖国と何の関係があるんだ?

569 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:27:32 ID:fWfGwtxl
>567
勝手に人の考え方想像してレス付けるオマエは霊能力者かw
馬鹿通り越してある意味関心するわw

570 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:27:58 ID:eXmredOB
>565
彼らの行動を称える事はあっても国家として慰霊する必要性があるかどうかは疑問じゃないか?

571 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:28:05 ID:UrrpNo/J
>>567
神道でもない人って何?
靖国神社に祀られると思って死んでいった人達を
今でも靖国神社に祀っている。 それだけのこと。
各々がそれを望んでいたかどうかなんて今となってはわからないよ。
亡くなっちゃったんだから。

572 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:28:17 ID:is12PKaJ
>>551 中国と一緒になって「靖国に参拝するな」という売国奴は即刻死んで欲しい。


中国がどう言おうと、総理大臣が侵略戦争の精神的支柱であった靖国神社に参拝するのは反対だ。
靖国神社は、明治政府が、国家のためにほいほい死んでくれる便利な国民を養成するために作り上げた似非宗教だ。
現在でも日本の侵略戦争を「アジア解放のための戦争」などとでたらめを言いつづけている。
日本と同じアジア人を数千万人規模で殺しておいて何が「アジア解放」か。
こんな連中が「平和の祈り」とはチャンチャラおかしいわ。

573 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:29:19 ID:pxRX1m3o
宗教論争の泥沼と化して来ましたな。
信じるほうがアホなのか信じないほうがアホなのかって感じで。

574 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:30:03 ID:eXmredOB
>571
支離滅裂だな
確約をとったわけじゃないのか

575 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:30:09 ID:kzKH2jro
>>568
創価学会は北朝鮮宗教である
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm


576 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:30:39 ID:fyLycGLP
死んだらヤスクニで合おうって、ヤスクニは地獄だったのか!

577 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:32:08 ID:wtqaa2iq
>>572
俺は、明治神宮の存在は認めるのだが、靖国神社を認める気にはならん。

靖国神社は正確に言えば、「陸軍と海軍の一組織」にすぎない

578 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:32:55 ID:K/n66ddu
その場合、天国とは考えないのだな。

579 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:35:35 ID:L3YYXOvu
俺は海外の人に最近の東アジアでのゴタゴタを説明する際には必ず、

教育水準が低く、経済的、社会的地位にも恵まれていない若年層が、

右傾化するのはヨーロッパなどでもあるでしょう、

教科書問題だって、Qualifiedされていない素人が書いている

教科書が商業出版社から1点出されただけですよって。

そういうと、みんな納得してくれる。

580 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:36:39 ID:fWfGwtxl
>570
彼らの行動を称える?
行動を称えることと、慰霊することは全く無関係だと思うが。
慰霊した上で称えたければ称えればいいし。
彼らが戦って死んでいってくれたおかげで今日の日本があるのだから慰霊するのは当然。

581 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:36:50 ID:DaOkCeyT
>579
コピペか
で なんでアレが検定を通るの?
神武天皇っていたの?

582 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:36:51 ID:rga6CaVz
>>570
今は国営の慰霊所じゃないから。
当時はそうだったの。 
皆、そこに祀られると信じて死んでいったの。
慰霊祭みたいなのだったら、武道館とかでもやっているだろ。
そっちへ行きたきゃ行きゃ良いじゃん。
神社の鳥居をくぐると頭が痛くなる創価学会の皆さんや朝鮮カルトと化した
日本のキリスト教系団体の皆さんとかは。

欧米のキリスト教徒とか日本の伝統的な仏教とかは、別に神社を否定してないから。
神社側も何教徒でもウェルカム。

>>572
>日本と同じアジア人を数千万人規模で殺しておいて何が「アジア解放」か。

その数字の根拠を教えろ。 糞カルトの方。

583 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:37:10 ID:+IusnyPD
>>579
町村と安倍みたいな極右政治家はなんて説明するの?


584 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:37:41 ID:fkDsqi4V
>>565
「靖国で会おう」と言って死んでら靖国へ行く、という論理について詳しく説明してくれ。
「靖国で会おう」を真に受けて靖国へ行くと思ってるなんて、犬猫以下の知能じゃないか?
自分の未来が絶望視されることから、心のりどころとして言ったやつがいるかもしれんが、
それを真に受けて靖国に英霊がどうのと抜かすのは、本当に頭どうかしちゃったんじゃ
ないかと思う。

585 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:38:05 ID:wtqaa2iq
昭和天皇
「そなたたちの最期、見届けた!
わたしから統帥権を奪い
国民を虚しく犬死させた者どもへのわが復讐を
ヴァルハラ(※下記)にて見守るがよい!」

>>576 >>578
という、北欧神話にいう「ヴァルハラ」と同じだと思うぞ。

ヴァルハラ
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Valhalla.html

586 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:39:44 ID:fWfGwtxl
>584
オマエがそう考えるならそれでいいんだよ。
オマエの考えはこの際どうでもいいの。わかる?


587 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:40:24 ID:rga6CaVz
>>585
犬死にじゃねえよ。

奴隷根性の染みついた事大主義国家だったら、今頃日本は南北朝鮮のような
ウジ虫以下の国になっていただろうから。

588 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:42:29 ID:wtqaa2iq
>>587
文句はクシャナ妃殿下に言ってくれ( ´∀`)y−

589 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:43:37 ID:DaOkCeyT
靖国は
昔靖国ってのがあってね
って程度にしておくのが吉だと思うがね

590 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:48:23 ID:fWfGwtxl
政治的に言えば靖国カードは今は日本側が握ってる
首相が参拝した後に中国でどう報道するか見ものだなw
大暴動が起きて中共が慌てふためく姿を世界中に晒す展開キボン

591 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:48:41 ID:MUh+pZHm
当時も今も国のために死んだ人の慰霊の方法といえば
日本人としては神社しかない。

592 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:52:53 ID:ZQwdUy2V
さっさと
核爆弾を製造し
キチガイチャンコロ中国全土に投下しろ

それで全て万事良策だ


593 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:54:12 ID:K/n66ddu
>>591
・・・なんてことを、明治の政治家たちは絶対に言わなかったから偉いよね。

594 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:55:12 ID:wtqaa2iq
今のわたしには常任理事国入り以外
靖国神社も郵政民営化もどうでもいいのだ
だが参拝するなとする中国の言いなりになるのは不愉快だ
戦友としての忠告ならきかぬでもない

595 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:55:27 ID:L3YYXOvu

キチガイチャンコロ中国全土に投下しろ?


596 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:56:44 ID:MUh+pZHm
もし俺が平成の今、国のために徴兵されて戦死したとしたら、
靖国に祀ってほしい、そして総理大臣には毎年参ってほしい。

597 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:01:43 ID:K/n66ddu
でも、おまいが祀ってあると、総理大臣は参拝できないし。

598 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:01:47 ID:/g/IMdHF
神社本庁にメール送り先がないことを考えると、
神社本庁は、日本国民に開かれた組織だとは言いがたいね。

599 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:03:24 ID:9Grs10vU
イラクは負けてないけど、日本は負けた。A級戦犯の責任は重い。

600 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:04:01 ID:gq9hKSf9
>『A級戦犯』を含むすべての戦争裁判犠牲者

神社の宗教的見解はいいのだが、この点は同意しかねるな。
東京裁判を否定したとしても、「=善」とすぐ結びつけるのは
ちょいと短絡的なんじゃないかね。裁判自体が無効であっても
それで東条元首相らの責任が全くないということにはならんだろ。
死ぬことで善人になるなら、西郷隆盛の合祀が先だと思う。

601 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:04:47 ID:Z8FH45um
仮にA級戦犯としても死刑判決が出て、死刑執行された時点で法としての裁きは終了でしょ?
罪を償った人を執行前の戦犯として死んだ後も扱ってるのがわからん。
死刑っていう刑じゃないの? 死刑は死んでからも刑期があるの?

602 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:07:30 ID:L3YYXOvu

仮にA級戦犯としても死刑判決が出て、死刑執行された時点で法としての裁きは終了でしょ?


603 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:08:39 ID:/g/IMdHF
靖国参拝賛成なんだけど、神社本庁に偉そうな見解にも、
辟易するな。

604 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:10:52 ID:wtqaa2iq
>>600
明治天皇が、上野恩賜公園に西郷さんの像を建てるのを許可したのを
考えれば、当時から靖国神社はそういう路線なんだろうよ( ´Д`)

神道の建前から言って、神の子孫であるはずの天皇の意向を無視して
平然と「日本の精神だ!」と言っているのにはうんざりするな

605 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:16:27 ID:XMVJPI0X
>>603

>>神社本庁に偉そうな見解にも、辟易するな。

そのとおり。えらそうな香具師多杉

606 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:16:39 ID:gq9hKSf9
>>551

それなんだが、売国奴とかいう汚い日本語を使う連中が
「靖国参拝に否定的な意見」を中韓寄りと勝手に決め付けて
いる部分も多いだろうよ。俺なんかは別に寄ってるつもりはない
んだがなぁ。結果として、論理展開が同じ道筋を辿っただけだろう?

607 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:18:42 ID:XMVJPI0X
>>596

それはそのとおりなんだが、あんたを戦争に行かせた総理大臣と一緒に祀られたいか?

608 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:19:51 ID:M8K39k3v
>>604
西郷が日本陸海軍と戦ってしまったからじゃないか。
靖国神社はもともと陸海軍所管で、国家の任務を果たしているときに死亡した人を
祀っているわけで、功績があった人を祀るわけではないと思ったが。

609 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:23:44 ID:MUh+pZHm
>>607
国で決まった事ならかまわないよ。

610 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:24:10 ID:wtqaa2iq
>>608
>国家の任務を果たしているときに死亡した人を祀っているわけで、
>功績があった人を祀るわけではないと思ったが。

だから、戦死した訳じゃなく処刑された人間を祀るのはおかしくなるだろ?
どこが「国家の任務を果たしているとき」なんだ?と。

それを強引に祀ろうとするから、「東京裁判はそもそも(ry」とか無理やりな事を
強弁しないといけなくなるんだよ

611 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:24:19 ID:M8K39k3v
>>607
北チョンが野ドンを打ち込んだとか特殊部隊を侵入させたとかだと、
いかに軽薄総理でもそいつを指導者と仰いで一致団結して国を守らんといかんと思うけど。

612 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:24:34 ID:EojQWyuT
>>606
>結果として、論理展開が同じ道筋を辿っただけだろう?

似ているのかよ(w   あいつらに理屈なんてねえよ。
日帝と聞いただけで火病を起こして捏造まで駆使して全否定するだけなんだから。
朝鮮なんて日本の一部だったくせに。 オーストリアのようにアジアの皆さんの謝罪してコイよ

>>607
日本国民が選んだ帝国議会の長と一緒に祀られて何か不服か?

613 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:27:22 ID:TpOQFLru
WW2で日本が勝ってたら

中国人は「俺は日本人」と大威張りだったろう

614 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:29:20 ID:gq9hKSf9
>>604

西郷には確か正三位も追贈してたよね。
やはり>>608の言うように合祀の基準は事実上「軍への貢献度」なのかもね。

615 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:31:06 ID:fWfGwtxl
分祀は不可能
国立追悼施設は無意味(実現もしていない)

そのうえで参拝するなと言うのは、慰霊なんてどうでも良いから放っておけ
と言っているに等しい。



616 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:32:17 ID:gq9hKSf9
>>612

論理展開というより「至った結論」が似通ったものになったという方が
正しかったかも。さすがに先の反日暴動に発展したりしてるのは
(゚Д゚)ハァ?だったからな。

617 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:33:59 ID:kzKH2jro
他国の首相が、戦士の墓に慰霊に行くぐらいで暴動が起きる国なんて、
ただのバカだ。
それは他国の首相が悪いのではなく、自国民をそこまでアホに育てた
国がアホなのだ。
そんな国はさっさと滅べばイイ。


618 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:35:49 ID:pxRX1m3o
>>617
率先して滅ぼしてきてくれ、相討ちでもいいから

619 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:36:53 ID:Q4Q5A3GU
>>615
「国立追悼施設はまだ実現していないから無意味」とか言ってると
有無を言わさず強引に施設が建つと大変困った立場になると思うぞ?

620 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:42:04 ID:fWfGwtxl
靖国が純粋に歴史的な問題だと考えてるなら、その日本人は馬鹿だな。
中共は明確な形で日本を屈服させたという証明をしたいだけ。
また、それによってコキントウの政治的立場が強くなる。
逆に言うとここまで圧力かけて日本に跳ね返されたら、
中共内部で政変が起こる可能性も十分ある。そうなっても全く驚かない。

621 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:43:04 ID:Hh4Jj+hN
今年の終戦記念日は靖国参拝してこようかな。
小泉首相も是非、参拝して頂きたい。

622 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:43:52 ID:TSzYRBWb
靖国って一宗教法人でしょう? 言い換えれば民間なんだよ。
こんなの相手にするなよ。
他人の死で飯を食ってるハイエナに過ぎん。

623 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:46:43 ID:M8K39k3v
>>610
極東軍事裁判について日本は連合国に文句は言わないかわりに
処刑された戦犯を「刑死」でなくて「公務死(裁判を受け刑を執行されるのを公務?)」
にしてしまった。連合国側は黙認したし、日本国側では国会決議や国民の署名運動から考えると民意
(一般の戦犯家族の困窮を政府が救えという意味)だったと思う。
戦犯の罪状や処罰が妥当かどうか日本政府が改めて吟味すると裁判を受け入れるとした講和条約に抵触しかねない。
政府は何も言わずにみんな公務死にして「こういう人が公務死しました」と靖国神社に通知して、
神社は何も言わずに御祭神にしてしまうというところでしょ。(A級戦犯のときはなぜかタイムラグがあったようですが)

624 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:49:34 ID:pxRX1m3o
>>622
いやほらあれだ、いちおうこのスレは神社本庁のスレだし

625 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:51:17 ID:fWfGwtxl
コキントウは内心ビクビクしてる筈だよ
本音で言ったら小泉首相に土下座してでも参拝しないように頼みたい心境だろうなw

626 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:53:13 ID:Sqik/Hg9
>>581
他の教科書は左よりの嘘ばっかだから。
残念ながら、10年で教科書は変わってしまった。
去年売上(採択率?)4位の所は共産党に買い叩かれ、
相当やばかったらしく、今年の採択はゼロ。
山川は公明党に買い叩かれて、可笑しくなっていってる。

新しい教科書だけを見てると、とんでもない事になるぞ。
それくらい滅茶苦茶。

家永さんでさえ、今だったら通るだろう。

627 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 04:53:59 ID:W1KEr/Up
>>623
日本の国会で全会一致で赦免されたから。
関係諸国も受け入れた。

628 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:35:38 ID:P5OAHk+7
579 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:35:35 ID:L3YYXOvu
俺は海外の人に最近の東アジアでのゴタゴタを説明する際には必ず、

教育水準が低く、経済的、社会的地位にも恵まれていない若年層が、

右傾化するのはヨーロッパなどでもあるでしょう、

教科書問題だって、Qualifiedされていない素人が書いている

教科書が商業出版社から1点出されただけですよって。

そういうと、みんな納得してくれる。




629 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:39:47 ID:Xiu5XHlf ?
>>628
オレが中学校へ行っていたのは15年以上前だが、
つくる会の教科書と大して変わらないような教科書で
学んだが。

今は扶桑社以外の教科書がキチガイサヨク化してんだろうな。
あれだけ扶桑社を特別視し敵視しているところを見ると。

630 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:41:57 ID:pxRX1m3o
さっさと極右政党ができればいいかもね

631 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:42:09 ID:SpWwjVWL
>>622
中国に言えよ

632 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:44:15 ID:wtqaa2iq
>>623
いわゆる「A級戦犯」だけ何故かタイムラグが生じているからこそ
余計に怪しまれてるんだと思うけどね

>>627
今回文句を言ってきている中国・韓国が受け入れたかどうかが重要だ
もし受け入れたのなら、そのソースを出そう

633 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:45:34 ID:r0yeSYsx
>>606
日本語に綺麗も汚いもない
歴史的にそういう単語が出来たという事実の上に成り立ってこその言語であり文化だ
この言葉は汚い と決めつけてその言葉の存在自体を抹消しようとする言葉狩りは文化を否定する文明の破壊者
やってることは自虐どころか精神の自殺だよ
奴隷になりたいなら一人でSMクラブにでも行ってくれ

634 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:56:47 ID:R2cv5SyC
>>1 「祭神の分離という意味の『分祀』は神社祭祀(さいし)の本義からあり得ない」


一宗教法人がどのような教義を持とうが勝手にすればよい。
しかし、その教義に国を従わせようなんていうのは見当違いもはなはだしい。
「国のために命をささげた人に国家が感謝をささげる」のはどうのこうの言っているが、
本当は、特殊法人化することによって国からの予算がもらえることが目当てなんだろう。
死者をダシにして金儲けをしようというあさましい魂胆が見え見えなんだよ。

635 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 05:59:28 ID:Xiu5XHlf ?
>>632
そんなゴミみたいな国を尊重して、他の多くの国を無視するのか?

キチガイゴミ国家の事は無視して、他の多くの国々の判断に敬意を払うのが筋。

636 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:01:43 ID:XMVJPI0X
そもそも部落出身の英霊も祀られていないという現状では、靖国に参ることがすべての戦死者に対して礼を尽くすことにはならない。

この際新たな組織を立ち上げたら? 分祀なんていわずに、問題にならない人だけを祭神として祀れば良い。

靖国は廃止。

637 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:07:48 ID:r0yeSYsx
創価工作員だらけだなこのスレ

638 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:17:19 ID:e7gI9KG2
ブサヨも乗っかっておりますです

639 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:20:32 ID:eySGS6jS
中曽根はヘタレ。軍人あがりなら堂々と戦争殉職者を最後まで参拝すべきだった。
なにを今更。

靖国と小泉が言ってることは当たり前のこと。

640 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:20:46 ID:pxRX1m3o
でもにっぽんじんは無宗教だと思われてるわけでして

641 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:21:49 ID:r0yeSYsx
創価学会は在日の侵略者集団
破防法適応すべし

642 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:22:31 ID:EJDh3z5K
867 名前 06/07
 丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より

二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
当日は雪で、近衛歩兵第一連隊の栗原安秀率いる隊は総理大臣官邸を襲撃し、内閣総理
大臣 岡田啓介の身代わりになった岡田の義弟である秘書官 松尾伝蔵を射殺し、安藤輝三
率いる部隊は侍従長 鈴木貫太郎邸を襲撃し、鈴木に発砲するが一命は取り止めた。
四谷の内大臣 斎藤実邸、赤坂区表町の大蔵大臣 高橋是清邸を襲撃して両人を射殺、
杉並区上荻窪の教育総監 渡辺錠太郎らを殺害し、神奈川県湯河原の宮内大臣 牧野
伸顕の療養先、麹町区上桜田の内大臣 後藤文夫邸、さらに陸軍省や警察庁、参謀本部
なども襲撃され、東京の中心部である霞ヶ関・三宅坂一帯を占領した。
当日午後には反乱に理解を示すかのような陸軍大臣告示が東京警備司令部から出され、
翌27日に戒厳令が敷かれると反乱部隊までもが戒厳部隊に編入されるなど、一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件
の裏には、陸軍中枢の皇道派の大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責
任は闇に葬られ、“血気にはやる青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形
で世に公表された。鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

643 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:23:37 ID:hOmvOPIN
>>642
悪い、最初の5文字も読む気がしない、しかも行数合ってじゃまだから透明あぼーんした。

644 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:26:45 ID:SpWwjVWL
>一宗教法人がどのような教義を持とうが勝手にすればよい。
>しかし、その教義に国を従わせようなんていうのは見当違いもはなはだしい。


えっ?法を侵していない一宗教法人の教義にまで国が口出ししちゃうんですか?
国家主義もここに極まれり、だな

645 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:27:36 ID:oBLeSvv0
>>642
コピペはいらない。
自分の言葉で伝えないと、相手にされない。>>632

>>632
中国・韓国はSF条約に無関係。

646 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:29:59 ID:wRoByYbu
>>636
えっマジ?!靖国って部落出身兵士排除してんの?どういう理屈で?


647 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:32:40 ID:/uR6WINx
元首は天皇なんだから天皇だけいけばいいんだよ。
小泉なんかに来てもらってもしょうがねーだろ。

648 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:34:34 ID:rh/VLIKv
 

【総連】総連「学習組」を復活 北が指示、対日工作強化[6/10]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118348118/l50



http://up.nm78.com/data/up109202.jpg


 

649 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:39:16 ID:wtqaa2iq
>>635
ん?だって文句言ってる張本人が承諾してるかが重要だろ?

仮にロシアが「北方領土はロシアのもんだ」と言い張ったとして
他の国がどんなに承諾してても、日本が納得しなかったら意味ないだろ?

>>645
という事は、まずは中国や韓国から言質を得ない限りは
いくらでも文句つけられるって事だよ
まずはそれをやる事が最優先課題ってこったな

650 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:43:43 ID:Ft8dbkt0 ?
>>649
領土争いは二国間の問題だろうが。二国間で領土争いしているんだから。

靖国神社は日本の国内問題。 中国や韓国なんて何の関係もないの。
キチガイ国家が納得しようと納得しまいと日本には何の関係もない。
ただの内政干渉。 毅然とした態度で無視すればいいだけ。

651 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:45:56 ID:KRi/wVJX
606 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:40:41 ID:gpQ+RIq0
東條は独裁者としての強権をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を
37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗議した結果、新名と同じく大正生まれの
兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は
海軍によって3ヶ月で除隊となり再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。
(新名のとばっちりをくって再召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で
第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの
「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった。

608 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:44:43 ID:gpQ+RIq0
東條に懲罰召集された松前重義の息子の手記。高松宮も懲罰召集に激怒。

http://www.sci-news.co.jp/contents/matumae.htm
当時の軍部(陸軍)にとって、松前重義の存在は目の上のコブであった。私達の家の
周辺には憲兵が出没するようになり、やがて軍部により松前重義に対する懲罰召集が
実行された。この召集を懲罰でないと言う人がいるが、当時四十三才、逓信省工務局長
という勅任官であり、わが国の情報通信の責任者を召集令状も提示せずに東条内閣総
辞職の代償として最後の権力を行使し電報一本で召集したのである。これは懲罰召集
以外何ものでもない。この召集に関して高松宮殿下は日記のなかで次のように述べら
れている。
 『松前運通省工務局長が応召したとの話で尋ねたら、やはり熊本の西部22部隊に
二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ。陸軍の不正であるばかりでなく、陸
海軍の責任であり国権の紊乱である』

652 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:46:34 ID:S+S/dGSe
>>650
バカ丸出し。戦争神社は近隣諸国にこそ関係がある。

653 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:48:38 ID:wtqaa2iq
>>650
いや、俺は、>>627が「関係各国も受け入れた」って言ってるから
「んじゃ今回文句言ってる国は受け入れたの?」と聞いているに過ぎないのだが。

そもそも、日本の中の一宗教団体の話なのだから「内政」ですらない
小泉はあくまでも「私的参拝」と言い張っているしな
それに仮に「公式参拝」だとしても、それは憲法との兼ね合いで議論される事でしかない

654 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:49:11 ID:oBLeSvv0
>>649
AとBが交わした契約にCがクレームをつけてる。
本来ならCを相手にしなければよかったのに、謝罪と賠償を行った結果が現状。

朝鮮人の脳みそじゃ理解できないかな?

655 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:49:12 ID:pxRX1m3o
>>652
そうでもない、靖国票は大きい。だからこそ『内政問題』なわけで。

656 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:52:51 ID:Ft8dbkt0 ?
>>653
キチガイゴミ国家は無視すれば良いんだよ。
サンフランシスコ講和条約的にも日中平和友好条約的にも日韓基本条約的にも
何の問題もないから。

引っ越しババア国家鑑賞して爆笑しているのが、日本人として正しい姿。

657 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:52:58 ID:Q4Q5A3GU
>>654
すぐ隣にあるCやKを完全無視する訳にもいくまいて・・・
鎖国してるんじゃないんだし、おまけに脳内の理想郷でもないのだから

ある意味で、「無視すりゃいい」ってのは鎖国の論理だな
現代流に言い換えれば、「ニート国家」というところかな?

658 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:54:36 ID:XMVJPI0X
>>646

>>靖国って部落出身兵士排除してんの?

ほんとだよ。

たしか、穢れているからという理由だったと思う。

戦死したわけではない戦争犯罪人が英霊たるか否かよりもこっちのほうが問題が大きいんじゃないの?

戦死しながら祀られていない人がすごくたくさん居るということ。





659 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:56:11 ID:Ft8dbkt0 ?
>>657
何でキチガイ国家のために日本が鎖国しなきゃいけないの?
国交断絶か? 別にかまわんよ。 韓国や中国が破滅するだけのことだけど。

韓国は日本の中間資材や工作機器がなきゃ何も作れない国だし、中国は
日本が投資し物を買ってやらなきゃやっていけない国だから。

660 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 06:56:20 ID:wtqaa2iq
>>656
俺的なスタンスは、引越しババアにムキになって
大音量で音楽をかけ返してる変わった隣人を見て(・∀・)ニヤニヤ

たぶん、NZとかシンガポールとかもそんなスタンスだろうね
「何であんな訳のわからん言いがかりにムキになってるの?」というか
「そこまでして何か得るものがあるの?」というか

661 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:00:40 ID:Ft8dbkt0 ?
>>660
音楽なんてかけ替えしてねえよ。
無視しているだけ。

>「何であんな訳のわからん言いがかりにムキになってるの?」

ムキになってなんかいないでしょ。 無視しているだけ。
そんなキチガイの言いなりになったら、軽蔑されるわな。

日本は戦後ずっとそんなキチガイの言いなりになってきたんだけど。
恥ずかしいことだよ。

662 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:01:31 ID:r0yeSYsx
>>652
すでに謝罪は終わっている
贖罪意識につけ込んで政治カードとして使い、日本を属国支配することを考えている隣国の感情
など考慮するに値しない
むしろ侵略に対抗するために積極的に靖国参拝するのが正しい道


663 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:03:46 ID:SpWwjVWL
>>658
デマ流すな
お前を二度と泣いたりわらったり出来なくなるようにしてやる!!

664 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:04:48 ID:wtqaa2iq
>>659 >>661
「あんなキチガイ国家の言い分など・・・」と言っている時点で
無視なんぞまるでできてないよ、少なくともお前はナー

中国に対する認識や、韓国に対する認識がかなり甘いようにも見えるな。
韓国製品は既に日本のライバルとして、世界中で競争する相手になってるし、
中国はどんなにバブル経済崩壊寸前でも引く手数多だよ。
日中関係がギクシャクした途端に、ヨーロッパ勢がさっそく入り込んできてるからな。

665 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:04:59 ID:3ML6Ek5B

べつに総理が参拝しなくてもいいじゃん。
国立の追悼施設に参拝すりゃいいんだよ。その事と、靖国とはべつだろ。
国立追悼施設にもA級戦犯が祀られているってことにしとけばいいんだよ。これで文句あるまい。


666 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:07:34 ID:r0yeSYsx
>>665
朝中韓が内政干渉した以上、その解決策は有り得ない
代替施設建設は将来の国益を大きく損なう


667 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:08:30 ID:Q4Q5A3GU
>>662
「侵略に対抗する」割には、与党はビザ発給の緩和とかしている矛盾
今回のオーストラリアでの亡命で、ちっとは考えなおすかな?( ´_ゝ`)

そもそも「侵略」に対して靖国参拝して何の意味があるのやら?
防衛予算を上げて、ちゃんと防衛力をつけるのならまだ話はわかるが
全然それと「靖国参拝」と結びつかんよ

668 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:10:45 ID:/uR6WINx
>>667
安上がりの徴兵制度としての靖国を守れという主張じゃないの?

669 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:12:08 ID:U9k3tTqD
一向に再発しない、反日暴動
いよいよ、「4月19日までダライラマ法王が来日してたから」の信憑性が増してきたな・・・

中国反日暴動の報道で、日本のマスコミ報道を横溢させれば
ダライラマ法王が来日しても、囲み記事程度の扱いになる・・・
流石は支那畜、悪巧みだけは超一流・・・

教科書も靖国もカンケーないんだよ
支那畜がそんなナイーブなタマだと思ってるのかあ?

670 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:12:34 ID:SpWwjVWL
高杉晋作の神社の事件に尾ひれがついたデマが
「靖国部落排除」事件
ttp://pekon.mints.ne.jp/hiepita/blog/archives/2005/05/post_178.html


疑いもせずに下品な話を振り撒く奴って本当にグズだよな!

671 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:13:49 ID:eHqqRXv5
>>667
内政干渉をはねのけることは十分侵略に対抗することになります。

軍備さえ整えれば、外交はどうでも良いということじゃないでしょ。
別の問題


672 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:16:00 ID:yak2q6je
昭和天皇御自身はA級戦犯を英霊として祀る事に反対だったという問題があるから
ね。その問題が解決されないと話しにならないなぁ…。死んでも尚、護国の英霊に
迷惑を掛けるA級戦犯。

673 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:16:05 ID:m/x1qCob
靖国参拝=軍備強化と決めつけたい短絡思考の人間にはわからんだろうなw

674 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:16:32 ID:lp7ajzrb
中国の思想侵略

675 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:17:07 ID:Ft8dbkt0 ?
>>664
>韓国製品は既に日本のライバルとして、世界中で競争する相手になってるし、

ライバルでも何でも良いけど、その韓国製品とやらは日本の中間資材や工作機器ロボットが
なきゃ全く作れないの。  日韓貿易だと万年日本の大黒字だけど、あれは韓国の消費者が
日本製品を買っているワケじゃねえよ。 韓国のメーカーが日本から物を買わなきゃ何も作れないからだよ。
国交断絶しろよ。 世界の市場から韓国製品が消えるだけの事だから。 代わりは日本のメーカーが作るよ(w

中国だと会社自体が日本の投資で成り立っている。 おまけにGDPの約6割は輸出。 
国内企業は異常に外資に依存し、お前にGDPの半分以上を輸出に依存する途上国
国交断絶してみろよ。  中国って最近、株価も暴落しているな。

676 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:18:42 ID:wuz2T/yd
神社本庁
やけに偉そうじゃないの。
国会決議なんて関係ないだろ。
自ら政教分離を否定してどうすんだよ。
要は政府の国策によって守られてるから、我々は偉いと言いたいのか。
靖国の正体なんてそんなもんだろ。
結局、政治利権なんだよ。

677 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:18:57 ID:U9k3tTqD
>>672
天皇陛下は毎年2回、例大祭の時に勅使参向させてるよ・・・

678 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:20:12 ID:m/x1qCob
>>672
何の権力も持たない一個人である天皇が反対しようとそれがどうした?
何の迷惑なんだよ?w
自信満々で切った靖国カードが全然効果が無くて中韓のメンツつぶせるという国益にかなった利点があるじゃんw

679 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:22:11 ID:yak2q6je
>>677
御親拝はなされない。
>>678
本来天皇陛下の為に戦死した英霊を祀る為の神社だから、天皇陛下の御内意を無視
した時点で存在意義が無くなる訳なんだが。

680 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:24:02 ID:ycKk2ZHa
>>676
庁と名乗っていても役所じゃないぞ念のため
ただの神道系宗教法人の組合組織だからな
民間団体だよ

681 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:26:20 ID:pxRX1m3o
>>680
オウムが内部でなんとか省とか呼んでいたことを思い出してしまったではないか

682 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:26:48 ID:U9k3tTqD
>>679
靖国神社、勅使参向
勅祭社には天皇陛下より勅使が使わされ、大祭が行われます。

http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni11.jpg
勅使参向。参道に車で乗り入れ。
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni12.jpg
幣帛はいったん社務所に運ばれます。
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni14.jpg
神職が勅使をお迎えします。
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni15.jpg
これより勅使が本殿へと向かいます。
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni17.jpg
勅使参進風景
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni18.jpg
菊の紋の入った布に覆われた唐櫃。中には幣帛が納めてあります
http://ocean-geek.ld.infoseek.co.jp/shinji/yasukuni/yasukuni20.jpg
奉幣。

へいはく 0 【幣▼帛】
(1)神前に供える物の総称。みてぐら。にきて。ぬさ。
(2)贈り物。進物。

ちょくし 0 1 【勅使】
天皇の意思を直接に伝えるために派遣される使い。


>御親拝はなされない。
意味不明



683 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:27:58 ID:ycKk2ZHa
>>679
今の靖国は天皇個人の為にある神社じゃねーのよ
戦後の憲法では天皇は国の象徴
少なくとも戦後は国の為に戦って死んだ人間を祭ってる


684 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:28:13 ID:Sqik/Hg9
>>670
漏れも信じそうになったよ・・・・・・・・・・・・
> 疑いもせずに下品な話を振り撒く奴って本当にグズだよな!
意見を発信する時は、自分に責任を持たないと名。

685 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:29:09 ID:/BPFii8t
http://popup7.tok2.com/home2/castle/no.jpg
これはこれは盧武鉉君か

日本もこんな扱いしてやりゃ良いんだよ。
韓国は大統領が変わるたびに天皇陛下に報告に来るが(w
日本が国賓扱いになんてしてやるからだよ。
甘やかし過ぎなの。

中国だとまた話が違ってくるけどな。

686 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:29:20 ID:FIKC5DBS
>>676
まあ、公○党の件をどうするかをはっきりさせないと
政教分離論議自体が画餅だけどね。

687 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:30:40 ID:U9k3tTqD
>682は少々不親切だったかな?

「御親拝」で調べれば、それ自体、
滅多矢鱈とあるものでは無いということが
判ると思うのだが・・・

688 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:32:17 ID:f9MuAbJt
ミラレパ=○○ 思い出せない・・・orz

689 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:33:29 ID:yak2q6je
>>682
靖国神社は天皇陛下ご自身の参拝を望んでいるが未だ適っていない訳だが。

しんぱい 0 【親拝】
(名)スル
天皇がみずから礼拝すること

>>683
天皇陛下の為じゃなく国の為に死んだ霊を祀るなら、白河以北の所謂賊軍も英霊と
して祀るべきだと思うがどうよ?

690 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:37:17 ID:yak2q6je
>>687
確かに。大体10年単位ぐらいでしょうか?

691 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:38:44 ID:FIKC5DBS
>>682
勅使代拝と御親拝は厳然と違う。

692 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:41:42 ID:adBOm51s
>>689
今は、誰を祭るかは民間の一宗教法人である靖国神社が決めること。

まぁ、戦前は敵対してたら賊軍で入れないってのもありでしょ。
戦後の象徴天皇、戦後に処刑されたA級戦犯の話が争点なのに、
戦前の国家神道体制での話をここで持ち出すこと自体間違い

693 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:43:05 ID:hKKIUmZR
>688
そういや昔、光栄の三国志5で新武将Edit機能使ってオウム組織再現したなぁw

694 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:51:06 ID:U9k3tTqD
>>691
勅使参向の様に、例年行なわれていた物が
中止されたというのなら判るのだが

滅多矢鱈と行なわれる事の無い
「親拝」を根拠にするのはどうかと思うが・・

695 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:51:10 ID:PKeGsS9N
儒教に対する典型的な誤解。
加地伸行かせめて酒見の「陋巷に在り」でも読め。
儒教は死後の霊を非常に重要に考えているため安易に
語らないというのが真実。

548 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 03:04:45 ID:wtqaa2iq
>>542
儒教は、「生きている間の事」を語るものであって、死後の世界はないよ
中国で言われる死後の世界は、全て道教の概念。

子路が孔子に「死後とは何か?」と問うたところ、孔子曰く
「我未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らんや」と言ったそうな
それが儒教の考え方。



696 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:53:26 ID:f9MuAbJt
>>693 アナタスゴイネ ソノアソビハナカナカオモイチカナイヨw

697 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:53:47 ID:b9bzWHXR
                  〜♪    .∧∧
              ∧_∧  ∧_∧  /中 \
            ∩*`∀´> (''@∀@∩ (`ハ´* /)
            ヽ ⊂ ) (| 朝 丿⊂    /
           〜(_フ .ノ   |     | 〜|   _ つ
              レ'   .し. ̄ J   U"


698 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 07:54:12 ID:U9k3tTqD
>>691
勅祭社・准勅祭社

 勅使が参向して祭祀が執行される神社のことで、正式には勅使参向の神社という。
勅祭に預かる神社は古くからあり、二十二社などがその代表であるが、
近代になってからの正式な勅祭社は、明治元年(一八六八)十月に勅祭の神社と決定された氷川神社である。
このほかにも、明治初期には旧二十二社を中心とした官幣社や、
準勅祭社と呼ばれた日枝神社などいわゆる東京十二社も勅祭社とみなせるが、
現在のいわゆる勅祭社とは関係がない。

現在に至る勅祭社が正式に治定されたのは、明治十六年に賀茂祭および石清水祭が勅祭と定められた
賀茂御祖神社、賀茂別雷神社および石清水(男山)八幡宮が最初で、
そのうち春日神社、氷川神社、熱田神宮、橿原神宮、出雲大社、明治神宮、朝鮮神宮、靖国神社、
宇佐神宮、香椎宮、鹿島神宮、香取神宮、平安神宮、近江神宮が勅祭社となっている。

現在の勅祭社は消滅した朝鮮神宮を除く前記の十六社であるが、このうち宇佐神宮と香椎宮は十年ごと、
鹿島神宮、香取神宮は六年ごとに勅使が差遣され、また靖国神社には春秋二度の大祭に勅使が差遣されている。



勅祭社でも大した物だと思うが・・・
因みに石清水八幡宮の御親拝は120年ぶりとか書いてあったぞ

699 : :2005/06/10(金) 07:59:58 ID:Cxfurq3K
今朝のえぬ・えいち・けい・で戦争前、戦争中の朝鮮半島から強制的に
日本に連行されて過酷な強制労働を強いられた在日朝鮮人との発言が
ニュースで流れて、そいつを聞いてしまった。
漏れが、今日一日不愉快なのはそのせいだ。

絶対に受信料は払わんからな、親にも支払いを止めさせる!
消えちまえ、NHK!!!!!!!!!!!!!!!!!

700 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 08:03:38 ID:pxRX1m3o
>>699
おまえを不愉快にすることを目的とする報道が相当な割合で存在するということを学べれば
次からは大丈夫

701 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 08:12:58 ID:hKKIUmZR
ブサヨ論破されて逃げてったか
底の浅い自称インテリだな

702 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 08:39:20 ID:wtqaa2iq
>>695
加地伸行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E5%9C%B0%E4%BC%B8%E8%A1%8C
陋巷に在り
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EF%FB%B9%AB%A4%CB%BA%DF%A4%EA?kid=103708

おい、上の人物はともかく、下は小説じゃねーか・・・
それにしても、意外なところで「新しい教科書を作る会」が出てくるもんだな

ま、俺は儒者じゃないからそんな詳しい訳じゃないしな。
それこそ加地先生に、中国が抱いている誤解を解く努力をして欲しいものだな
相手である中国の文化に深い理解があるってことのようだからな( ´∀`)

703 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 08:45:02 ID:wtqaa2iq
>>675
なるほど、今話題になってるインドでは韓国製品がかなり入り込んでたり
アメリカで日本製品と韓国製品が競合しまくってたり
ブラジルにも韓国が貿易拡大を申し込んでいたりするのを知らない人なのか。

中国は、日本が投資しなければ他(ヨーロッパ他)が埋めるだけだよ、と
>>664で言っている内容は、見ないことにしているわけか。
新幹線の話が、今ドイツが技術提供しようかと名乗りをあげてたりするのも
知らないのかな、もしかして。

中国や韓国を過大評価して恐れるのは大間違いだが、
逆に過小評価して軽視するのも同じように大間違いだぜ。

704 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:09:50 ID:uAxGHi09
西郷さんは鎮霊社に分祀、乃木さん・東郷さんは除外、にもかかわらず
強引に東條閣下を本殿に英霊と合祀。見事なまでの新宮司・松平の采配であった。
12年に亘る筑波宮司の合祀自重を嘲笑うような工作だったが、結果として
以後の「天皇親拝」を排除、勅裁社のレベルにディグレードされてしまった。

次郎長の代参で石松がゆく、と言ったレベルではないのだ。自縄自縛のバカw

705 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:13:49 ID:pOJ37wwo
もうこの際、明治維新時の賊軍も日清、日露、第二次世界大戦の敵国犠牲者も
訓練中の事故死の軍人もすべて奉ってやれ。そうすればどこからも文句が出ないぞ。

706 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:16:19 ID:wHfZ6f7b
>>705
そんなの別にあるだろ
そこへ行け

707 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:19:44 ID:wtqaa2iq
>>704
西郷隆盛には、南洲神社があり
乃木希典には、乃木神社があり
東郷平八郎には、東郷神社があり

あれ?東条ってなんかそういう祀られてる神社あったっけ?(・∀・)

靖国神社がどんなに恣意的に合祀する人を選んだところで
畏敬される人はちゃんと自主的に神社が作られるのです

708 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:23:01 ID:95a2mFyD
>>703
>新幹線の話が、今ドイツが技術提供しようかと名乗りをあげてたりするのも

ドイツが損こくだけ。
技術盗られておわり。

で、中国は中国でマトモに運用できない。
ちゃんちゃんと。

709 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:31:09 ID:SETKz8Kr
>>704
乃木さん・東郷さんはそもそも戦死してないんじゃなかったか?
東条のように敵軍に処刑もされたりせず東郷さんは往生したし
乃木さんは一線から退いて天皇死亡時に自刃とあるが…。
靖国神社は功を挙げたから祭られる神社じゃないんだが…。

つかなんで靖国批判のためだけの意見を作るのかね。

710 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:33:17 ID:Sqik/Hg9
>>703
韓国の貿易黒字は、部品輸入額で相殺。
そして日本の部品を使った、韓国製品が市場にあふれてる。
LGとかもあるが、利益は日立とかざらにある。中国も然り。
だから日本から買わないとやっていけないし、
日本も儲けさせてもらってるので国交断絶は論外。

これが悲しい現実。朝鮮日報でさえ理解してた。

711 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:34:49 ID:kYB5jFcn

 処刑された元戦犯の方々は、悪人・罪人ではなく、単にアメリカ軍の
占領を解くための示談の条件として命を差し出したに過ぎない。これは、
大きなケンカをした利害対立者同士が、ある一定の条件下で手打ちをし
た、というだけの話だ。それ以上でも以下でもない。

712 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:37:21 ID:wtqaa2iq
>>710
つまり、韓国企業が頑張る事によって、間接的に日本企業も儲かってるっつーことだわな
メーカー各社は競合しているとはいえ

国交断絶が論外なのは全くもって同意だな
日本が不景気から脱出できたのは、中・韓との貿易による要因も大きいからな

713 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:38:01 ID:UBzKdp/G
>>707
>>698を見ると勅祭社となったのは明治十六年の様だが?


714 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:38:14 ID:Sqik/Hg9
>>707
じゃあ何故乃木がある。
彼は命令だけをこなし、多大な犠牲を払った平凡な将だぞ。
東郷の晩年は大鑑巨砲主義でWW2の失敗に繋がる。

715 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:40:42 ID:Sqik/Hg9
>>712
ただし、それも造れる様になるまで。
JR東は数十年先を見てる。

716 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:42:01 ID:APh7VlQQ
>>709
文人の近衛文麿公でさえ、逮捕前に従容と自決して果てた。
将兵には捕虜になるより自決しろ、と号令してきた張本人が
武人でありながら生き恥をさらし、みずから駆り出した210万柱の
英霊のなかに、ぬくぬくと納まり帰っている。

マンガでなくてなんだえ?ぷ

717 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:42:09 ID:wtqaa2iq
>>713
すまんが、何でレスついてるのかよくわからん。レスミスかい?

>>714
乃木が凡将なのは全くもってその通りだな。犠牲の多い作戦強行してるしな。
ただ、明治天皇が死んだ直後に殉死した乃木を、多くの日本人が賞賛しており
畏敬される存在であったのは疑いもない。
(夏目漱石とかの小説に、しばしば乃木の殉死の話が美談として出てくる)

ところで東条は、凡将の上にそういう畏敬される存在でもないわけだが・・・
なんで靖国神社は祀ってるの?(・∀・)

718 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:44:42 ID:+4tg9RGH
>>717
乃木については、坂の上の雲を読んだら糾弾出来るが、実際に旅順に行ったら
司馬遼太郎を殴り倒してやりたくなる、ってくらいのものらしいよ。

俺は軍板に行ったら認識が変わった。

719 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:45:11 ID:EpFUI2j2


きれいな水に汚水が入ったら、全部が汚い水になる。

汚水を今更、きれいに出来ないと言うなら、全て捨ててしまえ。


720 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:48:09 ID:c4qRQu1v
>>704
東条は東京裁判自体が戦争だからな。靖国で祀られるのは当然。
西郷は賊軍扱いだから。
魂を鎮め祟りを避けることがそもそもの神社の役割。
敵対する魂を合祀することはありえない。
ただし、西郷に関しては
例えば京都霊山護国神社の歴史ミュージアムで
特集されたりして重宝に扱われているが。

>乃木さん・東郷さんは

戦死してないので当然。

721 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:49:49 ID:SETKz8Kr
>>716
まず東条は自決をしようとしている。
つか普通の状態なら自決に成功してただろう
でも瀕死の状態で米軍の手厚い看護?で奇跡的に命を取り留めた。
つか米軍は自決させず処刑する気満々なので監視がとても厳しい。
彼自身「将兵には捕虜になるより自決しろ」と号令してきた
から自決せねば申し訳がたたんと言っているが
周りからそうしたら天皇に罪が及びかねないなどと言われ
考え直したような話があったはず。
そう言う経緯を考えればおかしいもんでもないだろう。

722 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:51:17 ID:c4qRQu1v
>あれ?東条ってなんかそういう祀られてる神社あったっけ?(・∀・)

>靖国神社がどんなに恣意的に合祀する人を選んだところで
>畏敬される人はちゃんと自主的に神社が作られるのです


別に坂本神社も高杉神社もないよ。
坂本も高杉も靖国に祀られている。



723 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:53:03 ID:PNIGx2NI
>>719
> きれいな水に汚水が入ったら、全部が汚い水になる。

これだ。昭和天皇は戦後、B・C級とされた英霊が合祀されてからも、何度も
ご親拝されている。異論はどこからも差しはさまれていない。
ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められたのは、1978年汚水が合祀されてからだった。
松平宮司の責任は重いぞ。

724 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:55:29 ID:wtqaa2iq
>>718
今はどうだか知らないが、かつて日露戦争で勝利した頃には
「ロシアの脅威を退けた偉大な将軍」として、日本国内はもちろんのこと
はるかトルコやイラン、東欧にまで名を轟かせた人物なのは確かだよ。
(必ずしも、軍の指揮が上手い事と、人間的な魅力は一致しないつーこったね)

>>720
はて、敵対していたからこそ祟りを恐れるんだと思うのだが?
つーかそもそも自分たちが守ってる筈のものに祟る奴ってどういう奴だよと

>>722
坂本龍馬は、あらためて祀るまでもなく土佐人の誇りみたいなもんらしいよ

725 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:56:07 ID:Sqik/Hg9
>>717
国民の圧倒的支持を受けて、名誉が回復されたから。
一番の問題は、

>多くの日本人が賞賛しており
靖国と同じで余りにも抽象的だ。[・∀・]

726 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:58:27 ID:UBzKdp/G
>>717
すまない>>704だった

727 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:58:40 ID:c4qRQu1v
>>723

アホ。
非難する中国・北朝鮮・韓国が汚物なんだろうが。

>>723
>はて、敵対していたからこそ祟りを恐れるんだと思うのだが?

頭悪すぎ。天満宮に菅原と敵対した藤原の魂の合祀を主張してこい。

>坂本龍馬は、あらためて祀るまでもなく土佐人の誇りみたいなもんらしいよ

脳内伝聞ですか。

728 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:01:07 ID:wtqaa2iq
>>725
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%B8%8C%E5%85%B8
俺は、夏目漱石の『こころ』を読んで、それを強く感じたかな
夏目漱石ほどの進歩的知識人(当時)も、乃木の殉死を美談として捉えていた
つまり、当時の日本人の心を知る上での何よりの証だろうなー、と。

ところで東条を讃えてる文学なんて、孫が書いたのぐらいしか俺は知りませんが?

>>727
どうでもいいが、お前レスミス?頭に血でも昇ってるんかい?
坂本龍馬の話は、土佐出身の人と30分も酒を酌み交わせばすぐにわかる事だぞ

729 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:01:40 ID:Sqik/Hg9
>>718
そう言うと思ったよ。
早く落とせと言われて、西洋と同じ攻撃方法を取った。
当然同じなので普通の人。

しかも児玉の手柄を横取りし、義足を自腹で作ったことにより賞賛を受けた。
真に優秀な人材を選べなかった、人事権を持ってる者が一番悪い。

730 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:02:10 ID:UBzKdp/G
乃木神社はマッカーサーがMPに護衛させ
東郷神社はニミッツ提督が再建費用を負担した

って書いて在るな

731 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:03:03 ID:Wz2AcU1k
現在の靖国神社とは何だ?
国家神道の総本山ではなく、単なる一宗教法人に過ぎない
 正当に手続きした宗教法人が、反国家テロや著しく社会モラルに
反する行為でもしない限り、国家に干渉されるいわれはないし、
(それこそ政教分離の原則に反する)
 英霊の遺族でもない連中がガタガタいう資格もない

732 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:04:05 ID:c4qRQu1v
>>728
あほ。

>>>靖国神社がどんなに恣意的に合祀する人を選んだところで
>>>畏敬される人はちゃんと自主的に神社が作られるのです

>>別に坂本神社も高杉神社もないよ。
>>坂本も高杉も靖国に祀られている。

>坂本龍馬は、あらためて祀るまでもなく土佐人の誇りみたいなもんらしいよ

733 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:04:16 ID:SETKz8Kr
>>728
当事東条を下手に称えたら占領軍が黙っちゃいないと思いますが。

734 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:05:01 ID:BDg3Vhog
>>712
>つまり、韓国企業が頑張る事によって、間接的に日本企業も儲かってるっつーことだわな

はあ?
韓国製品が消えりゃ、他国の企業が作るんだから、その企業に売れば良いだけのことだけど。
技術を持っていると強いんだよ。

国交断絶しても日本は幾らでも他にシフトできる。 中国や韓国は完全に滅びる。ただの経済植民地だから。

735 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:05:32 ID:Sqik/Hg9
>>728
戦後数年間GHQに検閲されました。
乃木は帝国主義化で評価された人間です。
それまで日本は相当狂ってましたよ。
時代背景を良く考えましょう。

つまりその程度の者なのです。

736 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:07:14 ID:uh/abKsg
>>721
無理に弁護せんでも....
軍人として覚悟の自決であれば、利き手(彼の場合左)で眉間、こめかみ
に当てるだろう。
銃身の長いコルト32オートを右手で心臓に向けるなど、冷静・沈着な武人の
なす作法とは言えない。
少なくとも、陸大で自決の作法を習得したひとの所作とは思えない。

737 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:07:42 ID:fcVh7ZfS
漱石は乃木のようなロマン主義から取り残されてしまっている空漠たる自己を
逆説的に表現しているだけ。

738 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:07:43 ID:wtqaa2iq
>>733 >>735
占領軍が占領を辞めてから、今までに何年経ってると思ってるんだ(´Д`)
それから、明治〜大正と、昭和初期を同じ系列で考えるのは間違いだ

>>734
そかそか、まぁ顧客の新規開拓でも頑張ってくれ。

739 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:07:44 ID:c4qRQu1v
>>733
東京裁判で東条の弁護人が広島長崎原爆投下の
不当性について発言するや、弁護人は話を遮られ
通訳も中断。

もちろんその騒ぎも一切マスコミに報道させなかった。

740 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:08:25 ID:MJ1eE3F6
乃木も東郷も、日本より欧米の方が評価高いんだよ・・・。

741 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:09:14 ID:DTw0LR1b
>>730
>ニミッツ提督
三笠の修復にも一役買ってくれたんだったな。

742 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:09:31 ID:N9ZPqz+m
洗脳教育って怖いなー・・・・

743 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:09:52 ID:c4qRQu1v
>>738
敵は日教組と売国マスコミ、売国政治家等々。

あんたは親韓国なの?
やっぱり狂ってる。

744 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:11:03 ID:BDg3Vhog
>>740
戦後の日本人はカルトに洗脳されているようなモンだからな。
帝国主義と聞いただけでムッキー!とか。
バカみたい。

745 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:11:04 ID:SETKz8Kr
>>738
当時でなくて良いならかの悪名高き「よしりん」とか普通に有るだろ。
プライドって言う映画もそうだろうし。

746 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:12:23 ID:3QULbBb6
>>718
坂の上の雲は嘘だが、
乃木の取ったジグザグ穴掘り突撃は、ヨーロッパの真似事。
それを知っていただけでも、日本軍人としては良しとしよう。
真似なので対策もある。それだけにあの結果。



乃木は無能か?
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/nogi.htm

747 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:13:06 ID:wtqaa2iq
>>745
そりゃ本当に最近じゃねーかよ

俺が言いたいのは、同世代の共感を全く呼んでないよね、って事
石原閣下にしろ、三島ホモ夫にしろ、さすがに東条は正当化してないだろ。
三島ホモ夫ならあんのかな?その辺は自信ないが

748 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:13:55 ID:ZMM3CwYV
>>731
その通り!だから賛否両論ある状況で一国の首相たる者が行く価値など無いのだ。


749 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:14:11 ID:4/3ErLRO
曰く一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う。
根も葉もない噂が広まる喩えですね。

以前、高校国語の副読本で見て以来、
メディアリテラシーの根本に据えていて、
今回の「分祀」もこれに当て嵌るかなと。

元の意味は「勧進帳」の「勧進」に近い。


750 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:14:23 ID:M5ayrBY5
>>729 >>746
どうやら戦史に詳しそうな方なのでお伺いしたいのだが
第一次大戦・1917年のイタリア対オーストリア・ハンガリー戦で
イタリアの浸透作戦が陣地攻略に有効であることが実証されているが、
それに先駆けること12年前に乃木が、まず遼東の金州・南山という
半島のチョークネックを制圧した後、浸透作戦を実施したわけだが
それでも乃木(あるいは乃木ブレーン)は「普通の人」であると言えるのだろうか?
また、当時の陣地攻略戦からみれば1万〜数万の犠牲というのは
普通あるいは少数なのだが、どうか?

また、海軍との確執の相克という当時としては柔軟な考え(コンバインアームズ)で
203高地奪取をしたわけだが
それでも乃木は「普通の人」なのだろうか?

751 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:14:49 ID:lMdgN9aK
日本政府がサンフランシスコ平和条約で、A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)を受諾していることに関しては「わが国が裁判の正当性をも承認したことを意味するものではない」としている。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0610/001.html

ってまだそんなこと言ってるのか。。。
日本の主権がどうこういう問題じゃないし、
世界的に犯罪者として決まったヤツらを日本だけが犯罪者ではないと言ってるだけだろ。

普通は犯罪者を神社に奉ってる事自体がおかしいだろ?
分祀以前に神社に奉る事自体をやめろよ。
それぞれの遺族が自分のとこの墓に入れとけばいいんだよ。



752 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:14:50 ID:NJ5EqCBb
>>19 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/06/09(木) 19:31:11 ID:d+T9+hDY
>靖国の神主みたいなオッサンが分シ反対の理由に
>「英霊の魂は不分割なので…云々」
>とほざいてたが
>まるでカルトみたいないいわけだなw


事大・裏切り上等の半島人から見りゃ、カルトだわな

753 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:17:11 ID:BDg3Vhog
>>748
賛否両論あるのなら、行っても良いじゃん(w
賛成意見は黙殺か?

総理の自由なの。 

754 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:17:13 ID:c4qRQu1v
>>747 ID:wtqaa2iq
あんた、韓国のどこに魅力があるの?


712 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 09:37:21 ID:wtqaa2iq
>>710
つまり、韓国企業が頑張る事によって、間接的に日本企業も儲かってるっつーことだわな
メーカー各社は競合しているとはいえ

国交断絶が論外なのは全くもって同意だな
日本が不景気から脱出できたのは、中・韓との貿易による要因も大きいからな




755 :751:2005/06/10(金) 10:17:28 ID:lMdgN9aK
極東国際軍事裁判

連合国(戦勝国)からの判事としては、アメリカ、英国、ソ連、フランス、オランダ、中華民国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、インド、フィリピンの11ヶ国が参加した。

判事
ウィリアム・F・ウエップ(オーストラリア連邦派遣):裁判長
マイロン・C・クレマー(アメリカ合衆国派遣)
パトリック(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国派遣)
I・M・ザリヤノフ(ソビエト社会主義共和国連邦派遣):法廷の公用語である英語と日本語をともに使用できなかった。
アンリー・ベルナール(フランス共和国派遣):法廷の公用語である英語と日本語をともに使用できなかった。
梅汝敖(中華民国派遣):本国でも裁判官の職を持つ者ではなかった。
バーナード・ウィンター・A・レーニング(オランダ王国派遣)
E・スチュワート・マックドウガル(カナダ派遣)
エリマ・ハーベー・ノースクロフト(ニュージーランド派遣)
ジャラニフ(フィリピン共和国派遣)
ラダ・ビノード・パール(インド派遣):唯一国際法学の学位を取得していた。


756 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:17:30 ID:3QULbBb6
>>738
一度決まった評価を覆すのは難しい。
745も言ってる人達のような事をすると、村八分だろうが。
其の辺は昔と同じ体質なんだ。何年日本人をやってるんだ?
根本的な所で、日本は変われなかったんだよ。

自由など程遠い。

757 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:18:07 ID:wtqaa2iq
>>751
俺は別に「犯罪者」とはこれっぽっちも思ってはいないが、
敗戦責任は確かにあると思ってる上に
帝国軍人にあるまじき「自殺未遂」の時点で
靖国神社が合祀してる理由がさっぱりわからん。

758 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:19:05 ID:SETKz8Kr
>>736
無理に弁護云々じゃなくて意図的に捻じ曲げる人が多いからね。
死ぬ覚悟はなく、同情を誘いたかっただけだとか。
彼は自決しようとしたのは事実であり、実際に心臓は外れたとは言え
瀕死になってる、単に米軍さんの必死の努力の賜物でしょ。
何か完全に一番好ましい形でなければ駄目って言うのが怖いね。
どんな理由が有ったのかもわからんのに。

759 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:19:17 ID:Zjcx9TC6
なんだ、今戦闘機がものすごい飛び方でdでったぞ
なにかあったのか

760 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:19:44 ID:4/3ErLRO
>>751
祟り神は国賊でも祭りますよ。
神代の天香々背男や平将門。


761 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:20:37 ID:capste6r
>>751
国会決議があるから犯罪者じゃないんだよ。
赦免した時点で日本国内だけの問題になった。
世界はどうこうは関係ないんだよ。


762 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:21:06 ID:wtqaa2iq
>>756
一度決まった評価を、きちんと裏づけをとった上で発表すれば学会のヒーローですが?

763 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:21:09 ID:c4qRQu1v
>>757 ID:wtqaa2iq

お前、グダグダ理屈捏ねてるけど
結局は日本大嫌いで韓国大好きな人間なんだろ。
どういう育ちかたしてそういう捻くれた人間になったの?
あんた朝鮮人?

764 :751:2005/06/10(金) 10:21:56 ID:lMdgN9aK
判決

絞首刑(死刑)・東條英機・板垣征四郎・木村兵太郎・土肥原賢二・広田弘毅・松井石根・武藤章

終身刑
荒木貞夫・梅津美治郎(獄中死)・大島浩・岡敬純・賀屋興宣・木戸幸一・小磯国昭(獄中死)
佐藤賢了・嶋田繁太郎・白鳥敏夫・鈴木貞一・南次郎・橋本欣五郎・畑俊六・平沼騏一郎(獄中死)・星野直樹

禁錮
重光葵(7年)・東郷茂徳(20年、獄中死)

判決前に病死
永野修身(1947年1月5日没)・松岡洋右(1946年6月27日没)

訴追免除
大川周明(精神異常が認められ訴追免除)


765 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:24:39 ID:SETKz8Kr
>>747
最近でも当時でも駄目で何なら良いのやら。
つか当時に米軍の言論弾圧で捻じ曲げられて洗脳されたんだから
それがマトモになるには時間がかかって当然だろ?
特に戦後占領が終わっても左翼連中が利用しまくったんだし。

憲法改正やら自衛隊を軍と認めると言うような当たり前の議論も
やっと最近できるようになったぐらいなのが現実ですよ。

766 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:26:08 ID:XJqh6Ut5
神社庁と中国政府で戦争開始

767 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:27:41 ID:wtqaa2iq
>>761
「国会決議だから犯罪者じゃない、だから国内問題だ」と言ってしまうと、
中国がいわゆる「A級戦犯」にどんな評価を中国国内でしようとも、
それもまた中国の勝手だ、という論理にしかならないと思うのだが。

>>765
>憲法改正やら自衛隊を軍と認めると言うような当たり前の議論も
>やっと最近できるようになったぐらいなのが現実ですよ。
お前の歴史認識は1960年代ぐらいでストップして、いきなり現在になってるのか?

それから、俺は政治的な思想というのは振り子みたいなもんだと思ってるのだよ
戦前に極端に右に振れたからこそ、逆に戦後まもなくは極端に左に寄った
その後、だんだん振り幅は小さくなってた筈なのだが、ここ最近急にまた振れ始めた

768 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:29:04 ID:UBzKdp/G
>>764
大川周明は出所後、コーランの全訳とかしてるけどな

769 :751:2005/06/10(金) 10:31:57 ID:lMdgN9aK
>761
国会決議なんて意味ないよ。
町で犯罪犯したヤツに、家族が「お前は悪くないよ」って言うのと同じ。
内輪での傷のなめあい。

770 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:32:36 ID:c4qRQu1v
>>767朝鮮大好きのwtqaa2iq君よ。

振り子じゃなくてな
GHQが左翼を利用してたの知ってるの?
あまりに酷くなったので後に圧力掛けたのも事実だが。
GHQに日章旗掲揚は禁止されるわ剣道柔道も禁止されるわ
無茶苦茶だろ。

ああ、戦後やっぱ共産主義者が増えたんんだよな。
なんおために日本が戦ってたのかわかったもんだ。

アメリカは日本と戦うことによって
共産主義者、共産主義国を増やした。
大マヌケもはなはだしい。

771 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:33:34 ID:SETKz8Kr
>>767
少なくとも10年前までは何でもかんでも右翼の一言で
片付けられている異常な状態でしたな。
これは歴史でなく自分で体感してるから間違いようもないが。

まあ振り子みたいなもんには同意だが、まだ相当左だぞ。
つか左連中が振り子が戻るのを何とかしようと悪あがきしている
のが現状。

772 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:34:03 ID:UBzKdp/G
>>769
戦争を指導した事が罪に問われた事は無いよ
誰一人として

「人道に対する罪」とか「平和に対する罪」
に対する罪状として東京裁判の検事達が編み出したのが

「宣戦布告をせずに行われた敵対行為は戦争では無い。
よって、その戦闘によって生じた殺傷は殺人である」

という奇妙奇天烈な罪状。

未だGHQの欺瞞に騙され続けてるのか
騙しつづけてるのか・・・

因みに1998年成立した国際刑事裁判所設立条約(ローマ条約)
(ICC:2002年7月発効)の「国際刑事裁判所規定」にも
「人道に対する罪」はあるが「平和に対する罪」は無い。

事後法どころか、未だに国際法に存在しないんだよ
「平和に対する罪」は

773 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:35:55 ID:BDg3Vhog
>>755
その裁判で裁かれて、後に赦免された。
それだけのこと。 中華民国国民政府もA級戦犯の釈放に賛成した。
A級戦犯が赦免されて、後に外務大臣になった人もいるよ。
赦免されたんだから全く問題なし。 日本に対する非難の声なんて全くなかった。
連合国側も東京裁判は滅茶苦茶やりすぎたと自覚していたんだろ。
その外務大臣は国連で演説して拍手喝采。 

かつては連合国に戦犯と呼ばれた人はいたけど、今は戦犯なんていねえの。

774 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:36:50 ID:y8yOi11Q
>>769
町内会レベルで話すときに、別レベルの国会決議を担ぎ出す不思議。
おまえ、知識がないばかりか頭も悪いな。

775 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:37:23 ID:tzDdoC0s
靖国神社が「分祀はありえない」と言うんだから、
周りがとやかく言う問題ではない。
これは宗教上の問題で、これを無理やり変えさせることは
宗教の自由を侵すもの。
または政教分離をないがしろにすることにもなる。
ましてや外国政府や外国人が言及できる問題でもない。

それ以外、何がある?


776 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:39:02 ID:wtqaa2iq
>>771
日本国内の「左翼」なんざ、ソ連の崩壊の時点でとっくに
消え去ってますが?( ´,_ゝ`)
つーか、君から見たら俺も左翼に見えるのかしらん。

>>773
だから、重光が歓迎された事=「A級戦犯」全員が歓迎された、じゃねーっつの。
今でも東条に対する評価は、欧米でも低いのは事実だぞ

777 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:39:36 ID:V3PiqD6J
>>775
ない。 普通はここで終わり。




なんだが、アカの皮被った売国奴が往生際悪く文句言ってるwww

778 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:39:53 ID:y8yOi11Q
>>769>>751
大学行って社会学の概論でもやれば、町内会と国会を一緒くたにする馬鹿はおらんわなwwww

おまい厨房ですよ!?マチャアキに土下座して来いw

779 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:41:05 ID:c4qRQu1v
>>776
>つーか、君から見たら俺も左翼に見えるのかしらん。

朝鮮大好き人間。

780 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:41:38 ID:V3PiqD6J
>>776
アカの皮被った売国奴www

781 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:42:21 ID:3CHytIZS
靖国の頭の固さのせいで、いらん別の追悼施設造るハメになりそうだな

782 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:42:21 ID:wtqaa2iq
>>775 >>777
政治的に変な口出しをしたり、首相の公式参拝を望んだりしないのならば
それはどうぞご自由に・・・というだけの話だと思うけどね。

政治的に主張したい、でも他の人と折り合いは一切つけないじゃ
政治にはならんて。

783 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:43:32 ID:UBzKdp/G
>>776
1. 国際法に存在しない事後法で裁かれた
    ↓
2.桑港条約11条で受諾したろ
    ↓
3.その桑港条約に基づいた国内法で、減刑または赦免され、既に犯罪者ではない前科にもならない
    ↓
4.国内法じゃなく国際法で裁かれたろ
    ↓
   1に戻る

このループから脱出できるかな?

784 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:44:19 ID:SETKz8Kr
>>776
はぁ?ソ連崩壊の時点で消え去った?( ゚д゚ ) ポカーン
実際は全く違うよ。
現実を直視できず北朝鮮を崇めたり中国を崇めたり
どうにかして自分達を正当化しようと悪あがきに悪あがきを
重ねて自滅していったのが現実だ。
ちなみに北朝鮮崇拝がやっと終止符打たれたのが拉致事件の発覚ね。
自滅と言っても死ぬわけじゃないから未だに悪あがきを続けてるよ。
今でも平壌詣でをしてる連中居るし。

785 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:45:25 ID:YoZ/wsVJ
>>782
なんだこの不逞の輩は。
陰謀好きな手前の政治的願望に基づいて、嘘だけ付いてやがる。

786 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:48:08 ID:wtqaa2iq
>>783
そもそも国際法は、「強者の強者による強者のための強弁」だと思ってるから
最初から法律的な正当性など求めてないのだ、俺は
何故か、やたらと国際法ヽ(´ー`)ノマンセーしてる人が多いみたいだが
残念ながら、国際政治はそういう法律に基づいて行われるものじゃない

>>784
「自滅していった」割には、「まだ相当左」なんだ、へー( ´,_ゝ`)
あなたの論理が受け入れられないのは、「ウヨク」だからじゃないんじゃない?

787 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:48:12 ID:t6JevwUa
>>776
岡田克也とそっくり。
あんたも学士様だろうが
物事の根本が見えない開きメクラ。

788 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:48:50 ID:fcVh7ZfS
つまり、靖国だけがまだ「国家神道」を引きずり続けてるってこった。
そもそも軍部が人為的に造った特殊な神社だから、靖国は自己の存立
基盤をまた人為的に崩されることを猛烈に恐れている訳だ。

789 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:50:29 ID:UP+vVRYx
>>781
候補地、竹島。
それだった俺は賛成。

790 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:51:13 ID:uQU4bVf8
>>788
国家神道って明治神宮もそうでしょう?

791 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:51:15 ID:BDg3Vhog
>>784
まだ滅びてないよ。
マスコミや教育界にウジャウジャといる。
国民を洗脳できる業界を狙ってんだ。

792 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:51:27 ID:wtqaa2iq
>>787
オカラは金持ちの道楽息子なんで、俺が一番嫌いなタイプです(・∀・)

>>789
第二候補地:尖閣列島
第三候補地:沖縄沖ガス田前
第四候補地:沖ノ鳥島

これらなら俺も賛成するな

793 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:52:05 ID:t6JevwUa
>778
>そもそも軍部が人為的に造った特殊な神社だから

アホ。出直して来い。

794 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:53:09 ID:I6yL5uhM
>>778
日帝が人為的に造った特殊な神社
だろ

795 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:53:27 ID:BDg3Vhog
>>781
別の追悼施設って創価かジャスコかどっかの極左組合の
ポケットマネーで作れよ。 国としては必要ないんだから。
で、行きたい人が行けばいい。

796 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:57:14 ID:t6JevwUa
>>782
>政治的に主張したい、でも他の人と折り合いは一切つけないじゃ
>政治にはならんて。

小泉首相はなんか「政治的に主張」してんの?靖国神社について。
「政治的に主張」してるのは特定のアジアの国だけだろ。

797 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:57:59 ID:wtqaa2iq
さて、燃料投下

【政治】靖国に代わる追悼施設、小泉首相は否定していない 在任中の完成は困難…山崎拓氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117972920/

今から作り始めて、それまでの間は靖国参拝するのを黙認しる!というのなら
それは十分にありだろうなぁ、と俺は思うけどな
なんとなく、政府の落としどころはその辺のような気もする。
そうすりゃ、小泉はとりあえず公約違反にはならんからな

798 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:58:24 ID:tzDdoC0s
>>782
まぁ、自分は貴殿が「アカの皮被った売国奴」とまでは言わないが、
中国が靖国神社に対し、誤った認識しか持っていない上で、
日本対し、言い掛かりをつけてきているのが現状だと思う。
そんな連中に対し、「宗教の自由」や「政教分離」に反してまで
気遣う必要はないだろう。
貴殿の言うところの、「他の人と折り合い」を付けるにはまず、
相手に対し、きちんとした認識を身に着けなければ始まらない。
それさえも出来なければ、まともな話し合いにもならない。
言い換えれば、「政治にはならんて」ですな。
政争の道具にする以前の問題。

スレ違いだが、中国とベトナムの資源問題で、中国側が「大陸棚」論を展開、
ベトナムが「EZZ中間線」論を展開し、中国がベトナムを押し切った。
日中間のガス田問題の「論争」は、中国は日本対し、ベトナムとは全く逆の立場を展開している。
中国はこの資源問題では、世界が驚くようなダブルスタンダードを展開しているのである。

靖国問題にしても、ガス田問題にしても、中国政府はあまりにも自分勝手。
こんな連中とまともな話し合いなど無理かもしれんな。

799 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 10:59:26 ID:UBzKdp/G
>>794
他の神社は自然の形成物なのか?

800 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:00:20 ID:BDg3Vhog
人為的って自然の力で出来た神社ってどこだ?
それは世界遺産モノだろ。

801 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:01:01 ID:SETKz8Kr
>>786
はぁ?自滅したとは書いてませんが?
まだ現在進行形で緩やかに自滅してる最中だからね。
それに放送業界のプロパガンダに影響力が大きいから
論理的に自滅してもとどめを刺されない。
なかなかしぶとく残ってるよ。
社民党が風前の灯になっても民主党に鞍替えして
やってる事は同じな連中とかね。

論理が受け入れられないのは単にあなたに問題があるんじゃない?
まあそもそも私は右翼ではないですが。

802 :798:2005/06/10(金) 11:02:13 ID:tzDdoC0s
すまん。
間違った。
中国とベトナムの資源問題で・・・

中国側「EZZ中間線」論
ベトナム側「大陸棚」論

を展開して、中国が押し切った・・・が正解。

803 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:02:57 ID:wtqaa2iq
>>796
「政治的な主張をしている」のは靖国神社側だが?

>>798
きちんとした認識をつけさせる努力をしてないな、というのが正直なところ
相手がちゃんと理解しないと話し合いにならないというのに、
「てめーで文句つけたいなら調べろや!」じゃ話し合いする気がないだけだろ?

そもそも公式参拝を望んでいるのならば、それなりに意義づけをせなあかんよ。
その辺のイメージ戦略を靖国神社は明らかに怠ってるわな。

>>801
お前は自分が>>784で書いた内容も忘れるのかと
ニワトリみたいな奴だな

804 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:03:40 ID:T34/cLvE
国家神道の終焉とともに、宗教的情操の依り代が、
一部で米国、国連、平和主義共産主義・社会主義、
中国、韓国・朝鮮へとなり変わっただけの話ですね。

宗教的情操は、他の情操と共に人間に必ずあるもの。
それに頼り切って自分が揺らぐのはどうかと思います。

805 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:05:08 ID:t6JevwUa
>>797
>ID:wtqaa2iq

あんたは政治的センスないから政治以外のスレに逝った方がいいよ。
そんなニュースに何がしかの価値があると思ってる時点で
相当イタイ。

806 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:05:47 ID:ZzaMuHoA
神社本庁のおすみつきが出たな。

「靖国神社は本来の神道と異なる新興宗教で敬意を払う必要なし」
とか言ってたヤシらの反応が気になる。

807 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:05:58 ID:3wzmkAi8
>>803
靖国側は聞かれたから答えただけだろw

なんなんだこの薄ら馬鹿。

808 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:06:05 ID:UBzKdp/G
>>786
だからS27年の主権復帰以降、
地道に赦免、減刑を計るよう関係各国と交渉し
S33に全ての旧戦犯の赦免減刑が成ったのだが?

なんで、「強者の強者による強者のための強弁」が実行された
東京裁判の判決時点に巻き戻すのか判らんな

後日談を何故無視する?

809 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:07:17 ID:KVsLN153
>>804
おまけに倫理情操と合体して凄いことになってるよな。


810 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:08:12 ID:Ng895bkq
歴史が変わった訳ではなく、政治が変わった。



811 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:09:28 ID:tzDdoC0s
>>803
残念ながら、今の中国の言論統制を見れば、
いくら日本側が靖国神社や日本の宗教観などを説明しても、
それが中国人に正確に伝わるとは思えない。
日本がいくら努力をしても、今の共産党支配下では無理でしょう。
日中間で、本当の意味での話し合いが行われるのは、
中国での共産党一党支配が終焉を迎えるまでは待たなければないでしょうね。
だからと言って、彼らがそこで劇的に変わるとは思えませんが。

首相が公式参拝すること自体、決して間違っているとは思えないし、
小泉が「不戦の誓いを・・・」と言っていることが、十分な参拝に対する意義付けになると思う。
それに対し、中国(韓国もだが)が反発をするのは、あくまで、靖国神社に対する
正確な情報が中国人が持っていない(知らせていない)からでは?

812 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:09:54 ID:t6JevwUa
>>803
>「政治的な主張をしている」のは靖国神社側だが?

一体何処で靖国神社が「政治的な主張をしている」んだか小一時間(ry
もしそんなことしてたら、「政教分離」に根本的に反すると総スカン喰らってるはずだ。

813 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:10:25 ID:RX6cVxED
>>1
こんなの当然。
どうしようが靖国神社の自由だ。

靖国を責めるのは筋違い。

うだうだうるせぇ連中はあれか、中国人だろ?
中国には宗教弾圧があるからな。カトリックすら弾圧しているし。
同じ常識が日本で、世界で通用すると思ったら大間違いだ。

814 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:10:55 ID:KVsLN153
>>803
政治的主張してるのは、この問題でも執拗に絡んでくる創価学会=公明党だろ。

815 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:11:43 ID:Ng895bkq
>>811
共産党の拠り所だからな、彼らのオナニー歴史観は。

異議を唱えるものは、抹殺と歴史が語っている。

816 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:12:58 ID:6e7rr+R8
神社本庁の政治部である神道政治連盟の会長って森首相じゃなかったか?


817 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:13:54 ID:tzDdoC0s
>>803
>「政治的な主張をしている」のは靖国神社側だが?

この主張はマズイですね。
靖国側は、あくまでも「宗教上の理由」から発言をしているのであって、
一度たりとも「政治的な主張」などをしたことはないと思うよ。
靖国側の発言を無理やり、政治的な主張にリンクさせるようなマスコミはいるけどね。

818 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:13:58 ID:SETKz8Kr
>>803
なるほど、論理的な自滅はするが左翼の自滅はしていない。
自滅の意味が違うと言うだけですね。
それくらい考えれば分かるから知能があるなら考えなさい。
大本のソ連が崩壊すれば左翼が消えるなんていい冗談。
いや、正確には世界的には一気に弱まったが日本では
しぶとく残ったのが現実。
現実を見つめなさい。

819 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:14:20 ID:RX6cVxED
>>816
> 神社本庁の政治部である神道政治連盟の会長って森首相じゃなかったか?

いや、綿貫民輔・前衆院議長。実家が神社だったと思う。今は郵政民営化反対派のリーダーだね。

820 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:14:46 ID:wtqaa2iq
>>808
「強者の強者による強者のための都合」で、日本にあまり強硬に
出なくなっただけの話。その大きな要因は、冷戦の始まりだな。
(特に朝鮮戦争後に、日本の戦略的重要性が増した)
要するに、「A級戦犯」の評価なんてものはそんな程度のものだ。
法律論争するのすらアホくさい。

戦後に天皇を守るために東京裁判を自発的に受け入れた。
それを後になって、天皇に身の危険が及ばなくなったら「やっぱ違う!」っつーのは
あまりにも信義を無視してるわな。中国がどうこうとは別に。

>>811
そこで某香港紙のようにインターネッツを活用ですよ
(串の紹介までしててちとビックラこいたが)
中国政府なんぞ当てにできるわきゃないじゃん、共産主義国家だぜ?

>>812 >>814
「天皇の参拝」「首相の参拝」は十分に政治的な要求だが?

821 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:15:01 ID:Ng895bkq
政治的目的から離れているからこそ、問題なのでしょう。

822 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:16:31 ID:xtz6ABoT
靖国を「戦犯専用の神社」とみなせば良い。
そして戦犯で無い戦没者を、別に施設を作り弔う。
その第二靖国へ首相が参拝すれば、中国も納得!(するんだよねぇ?)

てか、正直、中国がなんであんなに靖国を気にするか分からん。
日本人が対中侵略戦争を本当に反省していないなら、
文句を言うのも分かるが、
靖国を勝手に踏み絵化し、
その結果を持って「日本は反省していない、けしからん」
とはなんじゃいな。

あんまり我がまま言ってっと、法輪講を応援すっぞ。

823 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:17:22 ID:Ng895bkq
靖国ぐらい、当時の日本人や英霊の気持ちを伝えて欲しいね。


824 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:18:20 ID:q5yYZut6
靖国神社歴代宮司は宮家の出である

825 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:19:14 ID:tzDdoC0s
>>820
>中国政府なんぞ当てにできるわきゃないじゃん、共産主義国家だぜ?

その通り。
そんな連中が靖国問題を日本に対し、政争の具として使っている訳だ。
で、こんな連中の言い掛かりを聞く必要もない・・・という結論になると思うのだが。


826 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:20:13 ID:Ng895bkq
>>820
根本的に違うような・・・。

827 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:20:26 ID:RX6cVxED
>>822
> その第二靖国へ首相が参拝すれば、中国も納得!(するんだよねぇ?)

するわけねーだろ!
あいつらは靖国を問題視しているわけじゃないぞ?
日本を問題視しているんだよ。
そのネタのひとつに過ぎん。


いずれにしろ、神社本庁と靖国が拒否しているのだから、この話はとっくに終了している。
神社側の自由であり、介入は憲法違反だ。

828 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:20:37 ID:I6yL5uhM
>>822
君の言うように戦犯を合祀しているからだよ。仰る通り。
しかも中国は、A級に指示されたBC戦犯については糾弾していない
Aの中でも特に悪辣な輩を靖国に分葬して、政府関係者の一切の参拝を禁止すれば済む。

829 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:21:42 ID:wtqaa2iq
>>818
君の「脳内左翼」がしぶとく残ってるだけじゃねーの?

>>822
靖国神社は、戦前の色を残した唯一(と言っていいと思うが)の組織だからな
その辺の色落としをやってない事とかが靖国の怠慢だわな。
さすがの中国も、「戦争仕掛けたヒロヒトはけしからん!」と今では言わないだろ?

>>825
中国政府が当てにならないからこそ、日本が積極的に宣伝すべきなのさ
そうすりゃ、中国政府がアホな事言い出しても、釣られてデモには参加すまい?
今のまま「聞く必要ない」じゃ、いつまでも誤解が残るぞ

830 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:23:28 ID:RX6cVxED
馬鹿はそのまま泳がせて周囲を巻き込んで自滅させる、これが戦いの常道だぞ。

せっかく「教育された馬鹿共」がたくさん出来たんです。利用しない手はないでしょう?

831 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:25:25 ID:wtqaa2iq
>>827
おまいの言うとおり、神社本庁も靖国神社も拒否した時点で
中曽根の出した折衷案は終了してるな

もう慰霊施設を作らざるを得ない方向にならざるを得ない
問題は、その施設が作り終えるまでをどうするか、ってだけだな
その意味での>>797の燃料

832 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:26:19 ID:I6yL5uhM
バカを泳がせて国体が半分滅亡したのが先の大戦だから
早めに手を打った方が良いだろう

833 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:26:47 ID:Ng895bkq
>>829

>誤解が残るぞ

誤解は何時かは解けるでしょう。
誤解に基づいた歴史観は、時として国益を失います。

834 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:27:37 ID:t6JevwUa
>>820
>「天皇の参拝」「首相の参拝」は十分に政治的な要求だが?

あんた今までそのことについて語っていたのか?
それはスマソ。全く気が付かんかった。
で、靖国神社は天皇陛下や首相にどう「参拝」を要求してるの?

>「強者の強者による強者のための都合」で、日本にあまり強硬に出なくなっただけの話。

もしもあんたが言うような「強者の・・・」があるんなら、
経済的に世界第2位の日本が政治的にも同等の地位を求めても
不遜な態度とか身の丈に合わないわけじゃないんだから、
いちいち中国の要求に応えることなく日本の立場を貫いてもいいだろ?

835 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:28:13 ID:Fp+x1a7F
靖国問題 

◎ 外交問題 近隣条項
◎ 靖国神社からの分祀(ぶんし)は不可能
◎ A級戦犯の定義
◎ マズコミ 朝日新聞  共同通信 毎日新聞
◎ 中国共産党
◎ チャイナリスク
◎ 河野洋平を選んだ神奈川県民17区小田原は阿呆
◎ トヨタ 奥田 碩は ウルトラ売国奴
◎ 反日反靖国 松下電器
◎ 世界人類の敵 NHK北京 北川薫
◎ 反日反靖国 吉本興業 松竹芸能

◎ 統帥権の干犯
◎ 国論は世論が決める
◎ マッハ総連 テロTBS 柴田秀一
◎ 国会決議
◎ 笑福亭鶴瓶、「竹島なんか韓国にやれ」

島田紳助、ヤクザとの交際を公言していた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1117792909/

戦前の革新官僚の流れを組む 風見鶏 中曽根康弘
戦前のご都合主義の内務官僚 後藤田正晴
◎ 後藤田氏は、以前は拉致問題に関しても「騒ぎすぎだ・・」などと言っていたね。

日和見 テロTBS 岸井成格が吠える

立花隆 靖国問題でいま改めて問う(6月2日公開)
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050602_yasukuni3/

836 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:28:39 ID:tzDdoC0s
木村太郎も言っていたけど、
靖国問題で日本が譲歩した場合、それに見合うだけの外交上の利点が得られるかどうかが
問題になってくる。
単に中国の言い掛かりに対し、言いなりになるので、外交上の敗北ですぞ。
自分は、ここで他の方が主張するように、靖国神社問題は、中国側の日本に対する
言い掛かりの手段の1つに過ぎないと思う。この問題を譲歩しても、
次から次へといろんな要求を日本側に押し付けてくるだろう。
総理に対し、「参拝の意義が説明不足」って言ってる人がいるが、そういう人はまず、
参拝を自重することによって、中国側の要求がどう変化するかを説明する必要があると思う。
中国の「次なる手」に対しての、しっかりとした対応策ね。


837 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:28:52 ID:Vw/8pDl6
創価学会は靖国を参拝できないんだよな?

ということは戦没者を肉親に持つ学会員はどうしてるんだ?
一切参拝はしていないのか?

838 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:29:22 ID:IBf0hB+l
むろん靖国が分祀に応じるはずもないし、
それを外野が要求するのは筋違いだ。

しかし、

いわゆるA級戦犯の方々が合祀されるまでの経緯をきちんと
勉強するならば、日本人の大半が、諸手をあげて合祀を待ち
受けていたのではない、ということぐらいすぐ分かるだろう
に。

839 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:29:33 ID:RX6cVxED
>>831
>>797にニュース価値なんて無いから燃料にならん。願望だけで書かれているから。

俺も願望で記事を書きたいものだな。どんなに楽しいだろうか。

840 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:29:56 ID:Ng895bkq
外務省の怠慢。
彼らは、国を売って仲良くする方がおいしい。

841 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:30:09 ID:wtqaa2iq
>>833
>誤解に基づいた歴史観は、時として国益を失います。
だったら「国益のために」早急に誤解を解く作業は必要だよな(・∀・)

>>834
日本は残念ながら、経済では大国だが軍事的にはまだまだ弱い
確かに表面上の軍備は多いのだが、補給部分がかなり甘いので
実戦能力が低いのだ。

そういう実際にいざとなったら振るうだけの力を持ってから貫くのはいいんでない?
今の現状のままじゃ、とてもそんな立場を貫くだけの余裕はないわな。

842 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:30:29 ID:SETKz8Kr
>>829
都合が悪いと脳内認定ですかw
なかなかおめでたい人ですね。

まあ革命を前面に押し出すような本物の極左だけを左翼と言うなら
表面的には大きな動きを見せなくなってきているが。

843 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:31:46 ID:Vw/8pDl6
共産主義者と歴史観を合わせるという発想がそもそも矛盾してるのだがな。

844 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:33:46 ID:Ng895bkq
>>841
>早急に誤解を解く作業は必要だよな(・∀・)

そうですが、何か?

845 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:35:33 ID:RX6cVxED
共産主義は共産党独裁でなければ成り立たず、党による歴史観ひとつしか存在してはならないからな。

(頭が)可哀想な連中だ。
そのために何人の人民が死んだのやら。数千万人は下らないだろう。

846 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:36:58 ID:I6yL5uhM
帝国主義の為にもそれ位死んだから、どっちもどっち

847 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:37:09 ID:t6JevwUa
>>841
>そういう実際にいざとなったら振るうだけの力を持ってから貫くのはいいんでない?
>今の現状のままじゃ、とてもそんな立場を貫くだけの余裕はないわな。

あんたはレスすればするほど政治的センスの無さを露呈するな。
ブラフとかバーゲニングとかぐらいは知ってるかい?
ポーカーや将棋をやったことあるかい?
誰かみたいにマジメだけじゃあ政治はできないぜ。

848 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:38:36 ID:I0xJ8eF/
やっぱり軍事力に裏打ちされてない外交は
弱いな・・

849 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:39:20 ID:Vw/8pDl6
自国の歴史を破壊し捏造してきたのは共産主義。

焚書で歴史を燃やしてきたのは共産主義。
自国民にここ数十年の出来事さえ知らせないのが共産主義だよ。


こんな連中とどうやって歴史観を合わせられるんだ?

850 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:39:35 ID:mjhxjVQc
>>836
あなたの妄想を前提とした話に
説明は必要ありません
というか、できません

851 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:39:57 ID:UBzKdp/G
>>820
わかりやすい靖国の経緯(歴史)

昭和21年 4月28日 A級戦犯容疑者28名の起訴状発表
昭和21年 5月 3日 特別法廷(旧陸軍士官学校大講堂)にて東京裁判開廷
昭和23年 4月16日 東京裁判の審理終了
昭和23年11月12日 東京裁判結審(絞首刑7名、無期禁固16名、有期禁固2名、免訴3名)
昭和23年12月23日 巣鴨プリズン刑場にて絞首刑7名の死刑執行、久保山火葬場で火葬
昭和23年12月24日 A級戦犯17名釈放、GHQがA級裁判の終了を発表
昭和28年 8月 3日 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する国会決議」「法務死」となる
昭和31年 4月19日 厚生省社会援護局長「靖国神社合祀事務協力について」発行
昭和34年 4月 6日 旧BC級法務死者346柱、靖国神社へ合祀
昭和34年10月17日 旧BC級法務死者479柱、靖国神社へ合祀
昭和42年10月18日 戦争裁判法務死者114柱、靖国神社へ合祀
昭和53年10月17日 旧A級法務死者、刑死7柱、獄死7柱、靖国神社に合祀(同月、日中平和友好条約締結)
昭和54年 8月15日 大平首相靖国参拝
昭和55年 8月15日 鈴木首相靖国参拝
昭和56年 8月15日 鈴木首相靖国参拝
昭和58年 8月15日 中曽根首相靖国参拝
昭和59年 8月15日 中曽根首相靖国参拝、中曽根、かねてから「戦後の総決算」を標榜
昭和60年 8月 7日 朝日新聞が靖国参拝を「中国が厳しい視線で凝視している」と掲載      ←  ※ココ重要
昭和60年 8月11日 人民日報、靖国参拝に批判的な朝日新聞を引用する形で、反対運動を開始
昭和60年 8月14日 中国外務省スポークスマンが、「アジア各国人民の感情を傷ける」と、はじめて公式に反対の意思表示。
昭和60年 8月15日 中曽根首相靖国参拝

どう見ても昭和60年からの政治問題ですな

852 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:41:09 ID:wtqaa2iq
>>847
セオドア・ルーズベルトの言葉
「外交は穏やかにせよ、しかし背後に棍棒を握りしめるのを忘れるな」
いざという時に振るうのがマッチ棒じゃ、ブラフにすらならんのだよ

>>848
自らの手を「憲法」で縛ってしまってるからな
高度成長する前ならば意味は大きかったのだが、今は既にその縛った手を
ちゃんと振れるようにすべきだと俺は考えてる

>>851
大平は私的参拝の筈だぞ。

853 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:41:58 ID:SETKz8Kr
>>851
どう見てもアサピーからの政治問題ですなw

854 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:42:35 ID:RX6cVxED
>>849
自国民を虐殺するという点が、共産主義国家の特徴だな。
共産党政府が正統であると主張しなければ成り立たないからな。
これを批判したりすると即逮捕、そして死刑。

855 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:43:50 ID:dz88XIdL
というか、このコメントは当然だろ。
こんなの日本人なら知ってて当たり前に近いこと。

当然、「 日 本 の 」 国会議員やメディアは知っていて当然なんだが、
こういうコメントの記事を出すって事はどうやら知らないらしいな。


おまえらはどこの国の人ですか?>売国議員&マスゴミ

856 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:43:53 ID:dBxJlgVu
チベットC級戦犯のコキントウに参拝にいった媚中派の人はいいのか?

857 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:45:28 ID:oeUP/49B
>>758
東條の本質は軍事官僚だよ。それも「軍事に関する」政務を執る官僚、と
いった方が実体かも知れない。

一億人の生命と歴史を預かる責任者としては、不向きだったのだろう。
「生きて虜囚の辱めを受けず」などという号令の刷り込みは、現場主義の
職業軍人や国際的な視座をもつ軍人には、はなから念頭になかったろう。
その上での「生き恥」...本人にとっても不幸なことだったな。

858 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:45:55 ID:RX6cVxED
そういやコキントウはチベット虐殺の現場責任者だったな。
党の命令とはいえ、これを忠実に実行した。だから主席になれたんだろうがな。


859 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:46:04 ID:UBzKdp/G
>>852
私的とか公的とかは三木が方便として持ち出したんだよ
当然、旧A級が合祀される前・・・

860 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:46:23 ID:Vw/8pDl6
そもそも靖国は外交問題なのではない。

純然たる国内問題。
「外交問題だ!」と騒ぐ連中に乗せられて国民も外交問題だと思い込んでるに過ぎない。

>>852
>自らの手を「憲法」で縛ってしまってるからな

正確には縛られてしまっている。
日本人が作った憲法ではない。

しかしそれを解こうとするのを邪魔する日本人がいるのも事実。
リードを離されても逃げ出さない飼い犬状態。

861 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:48:51 ID:oeUP/49B
>>860
小泉ポチ見てりゃよくわかる。w

862 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:49:30 ID:wtqaa2iq
>>860
アメリカは、朝鮮戦争直後に「その紐を解いてくれ」と懇願したが
当時の吉田茂首相がそれを拒否したんだけどな。
その後経済成長できた事を考えれば、その時は英断と言えるだろう。
軍事に莫大な国力を注いでしまった北朝鮮の今の姿を見ればな。

ただ、その後もすっかり成長したというのに縛りっぱなしなのが問題だ。

863 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:50:36 ID:UBzKdp/G
>>861
歴代総理のなかで、アメのポチじゃなかったのは東条ぐらいしか居ないな・・・

864 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:50:53 ID:epeeqHNC
>>859
そう。結局A級戦犯云々は問題じゃない。
利用されてるだけ。朝日や中共は靖国を問題にし、
つぶしたいだけ。

865 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:52:32 ID:t6JevwUa
>>852
>セオドア・ルーズベルト

道理で・・・
あんな香具師の言を後生大事に抱えるぐらいだからそうなるんだな。
あんな戦争屋を尊敬してるわけ?
アイツは日本人が最も嫌うタイプの政治家だぜ。

866 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:53:16 ID:uQU4bVf8
>>863
ありゃ、朝鮮のポチだ。

867 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:55:30 ID:BF4VANz5
靖国は歴史問題じゃない、これから国のために死んだらどうなる?
もしシナと韓国北朝鮮と領土問題拉致救出で戦って死んだ日本人
兵士はどこに祀る、俺は靖国に祀ってほしいと思う。

868 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:56:11 ID:wtqaa2iq
>>865
おいおい、日本びいきで知られていて
日露戦争の和平斡旋までしてくれた大統領が「日本人が最も嫌う」って?

もしかしておまい、フランクリン・ルーズベルトと間違えてないか?

869 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:56:31 ID:Vw/8pDl6
>>862
当時はガリガリで飯が食えないからまず戦うためには飯を食って体力をつけなければだめだ。
そこまでは誰もがわかる。納得できる理屈だ。

しかし充分体力がついた後も飯を食いつづけて太りすぎて動けなくなってしまった。
身の回りはジャンクフードの山だ。それでも食いつづけるのを止めない。もう過食症。
このまま死ぬしかない。

それが嫌なら節制して運動するしかないよ。



870 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:57:50 ID:1Ny7JgsK
>>868
間違いなくそうだろうな。

871 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 11:58:52 ID:lS2lViXO
>>866
あの時代に朝鮮のポチ?

872 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:03:19 ID:uQU4bVf8
>>871
またまた、知ってるくせにw
そんなの一杯いるでしょう? あなた、朝鮮人は皆強制連行で日本にきたとでも
お思い?w

873 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:03:20 ID:UBzKdp/G
>>866
朝鮮半島の民生向上に努力した宇垣総督なんか、
結果論からすれば「余計な事を」って事になるな

なんせ朝鮮人倍増計画を文字通り実行したんだから

874 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:05:23 ID:2xETRQEW
日韓、戦後補償など見解対立・歴史共同研究で報告書
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050610AT1E1000110062005.html
日韓両政府は10日、両国の歴史学者による日韓歴史共同研究委員会(日本側座長・
三谷太一郎成蹊大教授)の報告書を公表した。今夏をメドに出版する。報告書は
古代史、中近世史、近現代史の3つに分類。日韓併合や日韓基本条約の戦後補償
の見解を巡って両国の歴史学者の激しい対立が浮き彫りになった。

日本が韓国を植民地として統治するきっかけとなった1905年の第2次日韓協約や、
10年の日韓併合条約について日本側の坂元茂樹神戸大大学院教授は「当事者の
形式的合意さえ整っていれば条約は有効」と指摘。韓国側はこれらは日本の圧力
で強制的に調印したものであり、手続き上、不備があり効力を持たないと強調した。

植民地時代の日本による統治への韓国の抵抗運動を巡っては、森山茂徳首都大学
東京法学部教授が「リーダーシップは常に分裂し、統一されることがなかった」
と主張。韓国側は「極度の抑圧と弾圧で民族運動は制約を受け、独立運動を地下
または国外で展開しなければならなかった」と明記した。

875 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:05:26 ID:BDg3Vhog
>>865
セオドア・ルーズベルト(共和党)は日露戦争でも日本を支援
新渡戸稲造の『武士道(英文訳)』に感銘を受けて、周りに
配りまくるほどの知日派の大統領だったぞ。
彼を尊敬する共和党員は多いから、共和党の日本に対する態度の
伝統を作った人かもな。

フランクリン・ルーズベルト(民主党)はアカかぶれの反日キチガイだったけどな。

876 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:08:28 ID:uQU4bVf8
>>874
日韓併合から先の歴史ばかりがクローズアップされてるけど、日韓併合なんて
日本人はきっと知りもしなかった出来事なんだよ。
後から忘れた頃に教科書にのせて、文部省はできがさすがに昔から悪い。

877 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:09:28 ID:2xETRQEW
韓国主張崩れる 英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/sankei.html
日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約 (一九一〇年)について
合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード 大で開かれた
国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際 舞台で
不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。

会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授ら
から出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国
を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なもの
では なかった」と述べた。

また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから
不法という議論は第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので当時としては問題に
なるものではない」と主張した。

この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七日開かれたが、韓国
政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。これまで
ハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論
を出す総合学術会議だった。

(以下略)


878 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:10:15 ID:wtqaa2iq
>>870
・・・・・・(;´_ゝ`)
>>875
解説ありがd
あと、テディベアの逸話でも有名な人だわな。

879 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:11:36 ID:2xETRQEW
「日本の植民支配は不幸中の幸い」韓国教授の論文が論議に[03/05]
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/04/20050304000069.html
韓昇助(ハン・スンジョ/75)高麗(コリョ)大学名誉教授が日本の雑誌に
寄稿した原稿で「日本による韓国支配は不幸中の幸い」と主張し、議論を
呼んでいる。

韓名誉教授は右寄りの産経新聞が発行する月刊「正論」4月号に「共産主義・
左派思想に根差す親日派断罪の愚 韓日合併を再評価せよ」と題した論文を
掲載した。韓教授はこの論文で、「大韓帝国の滅亡と韓日合併はあまりにも
韓国民には不幸なことだったが、不幸中の幸いだった」とし、1930年代、韓国人
をシベリアと中央アジアの辺境に移住させ、農民虐殺に走ったロシアに合併されて
いたら、3.1独立運動といった事件の際、遥かに大きな被害が出たはずと主張した。

また、「韓国の民族文化が日程植民当地の時期を通してより成長しており、韓国の
歴史や語学、文学など韓国学研究の基礎を打ち立ててくれたのは、むしろ日本人学者
と彼らの韓国人弟子だった」とし、「韓国でハングル教育を廃止したのは37年からで
あり、太平洋戦争が終わった後、韓国語文学が大きな損失を被ることはなかった」
と主張した。

(以下略)


880 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:14:35 ID:t6JevwUa
確かにセオドアとフランクリンを取り違えた。
謝罪はするが賠(ry
ネコたんの世話でレスが遅れたのも謝罪する。

881 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:19:25 ID:uQU4bVf8
日本の商法も民法も憲法ももとは外人が作ったんだから、何もアメリカ人が
作った憲法だけを叩く必要もない。

882 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:19:25 ID:wtqaa2iq
>>880
T(セオドア)・ルーズベルトは、米西戦争ぐらいしかしていない上に
日露戦争で和解の仲立ちをしたりする、どちらかといえば
アメリカの中では戦争をしていない方の大統領なのだが、
そんな大統領でも「交渉する上で実力の裏づけは必要だ」と言っている
それが、>>852で紹介した言葉の意味なのさ

で、F(フランクリン)・ルーズベルトは、従兄弟なのだが政治姿勢は全く逆
どちらかというと、「棍棒でぶん殴ってから交渉する」って感じだな(´Д`)

883 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:23:01 ID:uQU4bVf8
>>849
中国=共産主義だとしたら、日本はどうなるの?
日本も自国民にすら己の歴史を教えてないじゃん? 捏造しまくって、
この現象は一体どう説明するの?

884 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:50:56 ID:I6yL5uhM
>>883
日本は自民党と日教組でうまくバランスが均衡しているから大丈夫かと

885 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 12:59:04 ID:Vw/8pDl6
>>883
60年程前に原爆つーのを落とされたんだよ。しかも2つも。

極東軍事裁判ってので明確に説明できるよ。

886 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:00:43 ID:yQvXfoXn
靖国参拝反対派はもう少し理論的と言うか、辻褄を合わせた書き込みを
してくれよ。この靖国スレは結構笑える。

887 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:02:41 ID:tzDdoC0s
>>883
日本が歴史を捏造しまくってるとは、例えばどんな部分?

888 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:04:40 ID:Vw/8pDl6
>>887
大東亜戦争は侵略戦争だったとか南京大虐殺が教科書に載ってるあたりじゃないの?

889 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:06:36 ID:tzDdoC0s
なるほど!
それはその通りだな。(´∀`;)

890 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:11:17 ID:uQU4bVf8
>>885
その二つだけ知ってれば君は立派な日本の歴史を学んだ日本人になるわけだ?w

>>887
明治以前は特に、以降もかなり。 聖徳太子はいないから始まって、初の遣隋使も
実は他にいただの、唐書に天皇の名前も天皇という文字も見当たらず、
日本最古の寺である法隆寺はいつ建てられたのか不明、しかし実は日本人が使わない
暦を用いた記録書には残っているのにそれをあえて封印。
カタカタの文化もふといつからか湧いてくる。

皇族は決して古文書を表に出さない。 古墳も研究される事なく、宮内庁管轄で
国民には一切なにも知らせない。 火葬、土葬 色々様々な古墳があるにも
かかわらず、多くを語らない。

文化や歴史を都合よくでっちあげた日本の教科書。

明治天皇及び政府は自分達に都合のいいように、日本の貴重なものを全て国の
ものとしてコントロール。 皇室の土地になっているもののほとんどは
彼らに関係ない個人の資産。 宗教も縛られ、勝手に国宝として価値あるものは
没収する。 政府は他国に支援するも、没収された人達の財産に対する保障を
うやむやにする。 汚い国です。

891 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:14:16 ID:Vw/8pDl6
>>890
あんただけが知ってる歴史な訳だな?

ソースは?

892 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:15:48 ID:8P4s1N8v
>>1
>靖国神社が分祀を拒否する立場に理解を示した。

祭られるという事の意味を考えて、A戦犯だけ(物理的に)分祀するということは意味がないってことでしょ? 
分祀の定義を示して、その定義により、今いわれているような分祀は意味がないと言っているのに「靖国神社が分祀を拒否する立場に理解を示した」ってなんなんだ。ミスリードしてるぞ?

893 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:16:57 ID:uQU4bVf8
>>891
だから、知らないわけでしょ、君?w
日本は江戸時代に士農工商穢多非人という身分制度の中で暮らしてたんでしょ?w
ね!

それが日本なんだよね?

894 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:17:36 ID:Vw/8pDl6
>>890
>古墳も研究される事なく、宮内庁管轄で 国民には一切なにも知らせない。

何も知らせないことをなんであんたが知ってるんだ?
たま出版とおんなじこと言ってるぞ。

895 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:17:47 ID:tlAzwnNN
そもそも、A級戦犯の定義ってなに?

戦争で一番罪の重い人なの?

896 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:20:10 ID:uQU4bVf8
明治天皇が日本語が流暢じゃなくても、日本語が書けなくても読めなくても
天皇なんでしょ?w 日本の万世一世を受け継ぐ天皇は昭和までは誰からも
愛される神で、戦後神化はやめろとアメリカ人に言われ、
平成になって天皇をバッシングするようになれたのが日本なんでしょ?w

戦後60年で日本人は経済成長と共にかなり変わったんだよね?
それが日本っていう国なんでしょ?w 

897 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:20:52 ID:8P4s1N8v
>>893面白いねw

898 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:21:32 ID:SETKz8Kr
そういえば…

「天皇は身分の低い生まれだから文字が読めなかった。
だから戦後カタナカ(?)なんぞ文字の読めない天皇のために広めよった。
自分は漢文が読みやすいから身分の低い天皇は捨てて漢文にしろ!!」

と言う人が一昨日ぐらいに居ましたね

899 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:22:12 ID:Vw/8pDl6
>>893
>日本は江戸時代に士農工商穢多非人という身分制度の中で暮らしてたんでしょ?w

それがどうしたんだ?
何が言いたいのかさっぱりわからん。

>>895
極東軍事裁判における「「a項該当者」

>>896
凄い狂いっっぷりだな。

900 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:23:24 ID:uQU4bVf8
>>894
物理的に生きてた年代も死んだ年代も、その土地も造形も古文書もないままに
信じて、日本古来の暦を見渡す限りどう考えても一貫性がなく、
明治より天皇号がまぁ、存在しているのは間違いないけど、過去の天皇号だって
存在するくせに辻褄が合わないから、廃止となるんだよね?
古文書と辻褄が合わないから、都合よく、廃止。 どっかの天皇は127歳まで
生きたらしいが人間とは思えない生命力ですね。

901 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:25:22 ID:Vw/8pDl6
>>900

だからなんでお前が知ってるんだ?
国民には一切なにも知らせないんだろ?

902 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:27:57 ID:uQU4bVf8
>>898
それは私じゃないけど、どう考えても他の地方の明治はもちろんその前の時代の
古文書の方が今の日本人にとって非常に分かりやすいよ。
だって、明治政府によって作られた商法だのって本当にイライラするほど
読みづらい。 あれで同じ日本人だと言えるこの神経が納得いかないわ。

日本人にとってなぜいきなり明治〜昭和にわけのわからない文書が多いのか
理解出来ない。 そして、戦後からまた読みやすい文書に変わっている。


903 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:30:10 ID:uQU4bVf8
>>901
だから、何で君は日本人の分際で年号すら知らないわけ?
むしろ聞きたい。

904 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:30:17 ID:aHgPbvrB
極上のムーが入荷したと聞いて飛んできました

905 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:31:42 ID:Vw/8pDl6
>>902
だからお前の自慢の古文書を早く出して解説してくれよ。
日本人は何も知らないんだろ?

真実を知らせるチャンスじゃないか。

906 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:32:00 ID:jPS3LoYa
何で中国のゴネにここまで付き合わないといけないんだろう…

何で国会でこんなコト真面目に話し合ってるの?
1日の運営費用を認識ててやってるのか。
全部税金でやってるんですよ?

907 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:34:07 ID:tlAzwnNN
>>899
ありがと。
検索してみて、おおよその概要がわかりました。
ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/05/post_3fc4.html

A級戦犯を定義した裁判自体が正当なものではないみたいですね。

908 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:34:34 ID:uQU4bVf8
>>904
また、必死な渡来人が到来しました。

まぁ、教科書問題で色々騒ぎになってるから、古代についてもこれから騒がれる
事は間違いないし、まぁ色々世は変わると思うね。
30年後が楽しみだw

>>905

教育ニ関スル勅語 明治天皇が配布したってやつ。 どこに配布したのか知らないけどw
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト
深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世
厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我ガ國軆ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實
ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信
シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能
ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣ノ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ
重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉ジ以テ天壌無窮ノ
皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナ
ラズ又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守
スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕
爾臣民ト倶ニ挙挙服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
   御名御璽


これ日本語っていうかかなり、危険。

909 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:35:24 ID:Vw/8pDl6
>>903
お前が日本人は何も知らせれてないと言ったんじゃなったか?

お前さんの言ってることは「たま出版」の韮澤さんと一緒。


たま出版知ってる?
日本人の知らない真実を本にしてがんばってるぞ。

910 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:36:58 ID:73YBQg37
呼吸するようにウソ吐いてるもんな
ホントスルーでいいよ

他国が騙されそうになったら反論するぐらいで

911 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:37:16 ID:tlAzwnNN
>>908
古代の文献すらない国よりはいいではないですか。
当時のことを知るための、何らかの資料にはなるのですから。


912 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:37:24 ID:Vw/8pDl6
>>908
明治23年のが古文書だというのか、、、。

まあいいや解説は?

913 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:37:50 ID:uQU4bVf8
馬鹿でもこんな文章書かないでしょう。

ワタシ日本人アルヨ
我パカにするないアルヨ って感じだねw

ふりがなもいい加減だし、誤字も目立つし、おかしいよ。
滑稽だよ。

914 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:38:01 ID:QQCzX/mC
>>895
> そもそも、A級戦犯の定義ってなに?
極東軍事裁判でA項戦犯容疑をかけられて、死刑あるいは裁判中、刑執行中に死亡した人。

「戦争で一番罪が重いか?」は、ほとんど関係がない。

日本人以外にはA級戦犯は存在しない。ヒトラーもA級戦犯ではない。
ルーズベルトはA項戦犯確実なのだが、起訴さえされていないので、A級戦犯ではない。


915 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:38:41 ID:VwhuRQZ/
>>902
外国の概念を輸入したものだから
極限まで理論的に書こうとして翻訳調になっちゃったんじゃないの

916 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:39:31 ID:yQvXfoXn
>>625
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \   \

その通り、靖国カードを振り回しすぎて、いまや小泉の手にぽとりと落ちた。

917 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:39:53 ID:uQU4bVf8
>>912
いやいや、それは天皇の日本語オカシアルヨ論としてだしたものね。



918 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:39:57 ID:cevOveqX
神社本庁=国家神道って、国家のイデオロギー装置だろ?
それがどうして政権の意向に逆らうわけ?何様?

919 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:40:55 ID:Vw/8pDl6
>>914
あえて言うならルーズベルトはc項でしょ。

a項自体が事後法なので存在が無意味。

920 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:41:57 ID:xaGBk2F4
外国でも国から軍人の遺族に金が支払われることはあるが、恩給という「天皇のご恩に報いる」というものはない。また、ドイツでは軍人だけでなく空襲被害者の遺族にも支払われている。日本は軍人優先政策である。

921 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:42:20 ID:uQU4bVf8
>>902
え?w ちょっとあなた優しすぎるよ。
翻訳を間違えるのは当時ではスタンダードだけど、日本語は間違えないよ。
しかも、どの地方の文書も当時カタカナは使われてないし、おくりがなで
間違うようなアホはいない。

922 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:43:26 ID:aHgPbvrB
おいおい、ついに自分と話し始めたよ。

923 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:44:52 ID:SETKz8Kr
祟りじゃ〜英霊達の祟りじゃ〜

924 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:45:46 ID:I6yL5uhM
まぁ、だから今は税金で学力つけさせて上げてるのだから、過去には目をつぶってあげようよ

925 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:46:32 ID:Vw/8pDl6
大変だなホロン部も。

>>921
じゃあ極東軍事裁判における「a項該当者」を「A級戦犯」に違約したのは誰か知ってるか?

「a class」は「a項」だ。「A級」ではない。

926 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:48:21 ID:I6yL5uhM
級だろうが項だろうが、罪状に変わりはない

927 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:48:31 ID:nDeNh8Tk
>>890
逆に何でも教えてくれる国を教えてくれよ。

928 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:48:49 ID:uQU4bVf8
>>924
まぁ、日本語が話せるくらい立派におなりになられて良かったですのぉ〜。
明治天皇は表に出る事そうそうなくてカバーされたけど、明治維新後の
大正天皇は地獄だったね。
即位が早かった為にまだ日本語覚えられずに、パカ扱いとなったんだろうね?w

まぁ、どうでもいいけどさ、何が万世一世だよ。 何が日本だよw
だから、日の丸だの日本の国旗だの馬鹿にする人達がいるわけだ。

日本人なら日本語くらい馬鹿でもチョンでも話せるわ。

929 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:49:11 ID:tlAzwnNN
ところでこのA級戦犯やらB級戦犯てのは、現代の戦争でも適用されるんですか?

930 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:51:23 ID:T5+9/Ij0
取り合えずA級戦犯の件は別としてもだ、靖国神社に合祀されたくない
戦死者やその遺族の意思は汲むべきだろ。勝手に合祀されても相手が宗
教法人だと文句を言えないのだったら、信教の自由に反しないか?

931 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:52:52 ID:uQU4bVf8
>>926
私もそう思うw っていうか、じゃぁ、Aクラスでいいじゃんみたいな。

>>927
さぁ? 歴史の短い国はまぁ捏造するにも大して歴史がないから、どうでしょう?
でも、日本はかなりやばいよ。北朝鮮並みにやばい。

日本人じゃない人を神と祀り、神と呼べと国民に強要したんだから。
こりゃ、詐欺だよ、詐欺。 立派な犯罪だよ。
でもね、知ってる? 天皇って決して日本の法律の中では罪を問えないしくみに
なってるんだよね。
まじ、凄い民主主義国家だよ、日本って。 天皇が人殺ししても罪に問えない
国、それが日本。

932 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:53:05 ID:Vw/8pDl6
>>926
少なくとも罪の重さが
A>B>Cと思ってる人が日本人にも一杯いるんでな。
「級」はそれを意図した違約だ。


そうでなければa項だけを中国がとやかく言う理由がないんだよ。





933 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:53:35 ID:/YynwMul
なんか変な日本語を流暢に使う輩がいると
聞いてきたのだがここでよいかのう?

934 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:54:22 ID:nDeNh8Tk
>>928
阿比留文字知ってる?
>>929
事後法として使えば立派に使えます。

935 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:55:11 ID:uQU4bVf8
>>932
そんなちんけな事言うって事は君は中国の愛国無罪を認める事になる
わけですね?w

936 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:55:25 ID:Vw/8pDl6
>>934
韓国は今でも事後法ブームです。

937 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:56:39 ID:/YynwMul
そもそもA項とは何か?
誰か語ってくれないか?

938 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:56:55 ID:nDeNh8Tk
>>933
うむ。ID:uQU4bVf8は自分の精霊にレスを返しておるのぢゃ。



939 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:58:13 ID:uQU4bVf8
>>934
知ってる。

天皇家は木っ端図化しいのか何なのか封印してるし、歴史教科書に載る事のない
サンカ文字。

ttp://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/mojizukan3.htm


>>937
平和の罪だかなんだか下らないわけの分からない定義だよ。

940 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:58:26 ID:im51rsiN
>>1
何十人もの遺骨が混ぜ合わされているのが合祀。
その中から特定の人のだけ選別できるって強要している
中国のバカさ加減に日本売国奴はどう思ってるの?
それに犯罪者など存在していると本気で思ってるの?
日本の国、国民のためと思って防衛自衛戦争をした結果、
誤りであったという結果を招いただけのことでしょう!

941 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 13:59:17 ID:Vw/8pDl6
>>935
おまえの日本語は難しすぎる。もっと日本人に理解できるように書け。

942 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:00:04 ID:nDeNh8Tk
>>931
自由の国アメリカとやらでも公文書の公表がされてなかったりするんだが、
最近明らかになった文書では、スティーブ・マックイーンが本当に大脱走していた
って話だった。

だから何でも教えてくれる自由な国を教えてくれ。

943 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:00:16 ID:/YynwMul
>>938
なんていうか
>>928辺りは火の病気のような雰囲気もありますが
私の理解力が無いのでしょうかねw

944 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:02:04 ID:Vw/8pDl6
例題。

>>928
>日本人なら日本語くらい馬鹿でもチョンでも話せるわ。


誰かこの文章を日本語訳してください。

945 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:02:47 ID:uQU4bVf8
>>942
知らないよ、日本人として日本の歴史すら満足に解読出来ない状態なのに、
外国の事までなんか無理。

日本よりましだよ。人を神化なんかしてないもの。公文書なんかどんな国だって
そんな全て公表するはずないじゃん。私が言ってるのは昔の人の書いたただの
書物の事だよ。 何でもいいわけ。

946 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:03:34 ID:SETKz8Kr
>>944
天皇は宇宙からやってきました

947 :名無しさん@5周年:2005/06/10(金) 14:04:24 ID:HKZ9m4F+
>>902 日本語には口語と文語があってね。明治初期には手紙などは文語で
かかれてた。もちろん学校教育の場でもね〔1907年就学率97%〕。
その後、言文一致運動が起こり徐々に口語が私文書等に使われるようになり
第二次大戦後は口語が主流となりました。文化が変わるのは結構時間が
かかるよ。・・・がんばれ中国人。

948 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:05:10 ID:BBUuHpYL
>>940
遺骨なんて無いよ

949 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:05:51 ID:nDeNh8Tk
>>945
世界中の公文書が昔の人が書いたものですが?
>>944
韮澤さんは正しい。


950 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:06:37 ID:tlAzwnNN
>>945

>>928において、
>>日本人なら日本語くらい馬鹿でもチョンでも話せるわ。
と仰っておられる割りに、あなたの言いたい事がよく理解できません。
私の理解力が足りないのでしょうか、それとも……

……あなた、本当に日本人ですか?

951 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:07:18 ID:uQU4bVf8
>>947
口語でも文語でもいずれにせよおかしいという私の意見が
分からないって事はあんた日本人じゃないあるね?

あの文章読んでないでしょう? あれ? 読んでも何が変なのか分からないのかな?w
民族学校出身?w それは失礼した。

952 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:08:13 ID:/YynwMul
>>939
つまり、そのくだらないわけの分らない定義
この扱いをどうしたら良いと思う?

953 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:08:16 ID:hKKIUmZR
戦争は犯罪だとか本気で思ってるブサヨ死ねよ
主権国家に認められた正当な外交手段だよ
まず、戦争は国際法で認められた合法なものだということを理解しろよ

954 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:08:20 ID:Vw/8pDl6
>>928の「日本人なのにチョン」というくだりが想像を絶してるわけで。

955 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:09:12 ID:SpWwjVWL
>uQU4bVf8

こいつは関西人か。
まともな日本語を書こうぜ

956 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:11:13 ID:Vw/8pDl6
>>951
>あんた日本人じゃないあるね?

釣り確定か。

957 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:11:13 ID:uQU4bVf8
>>955
それは文部省と明治天皇にまず真っ先に言うべきだよ。
私は関西なんて下品土地は縁も所縁もない。

958 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:13:21 ID:uQU4bVf8
>>956
人の日本語が難しいと言ってみたり、合わせてあげたらあげたで
感謝の気持ちすら表現出来ないんだから、ほんと困るよ、こういうタイプの
人って。 結局何やっても文句いう関西人ですね?w

あ〜やだやだ。 

959 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:15:11 ID:Vw/8pDl6
>>957
私が頭が狂ってるのは文部省と明治天皇のせいだと言いたい訳だな。

960 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:15:21 ID:/YynwMul
ID:uQU4bVf8よ
>>952はスルーか?


961 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:19:51 ID:Vw/8pDl6
http://tamabook.com/SPNE/shop.cgi?iframe=./shop_html/home.shtml&height=700

たま出版のサイトに言ったらあったぞ。

● 教科書には絶対書かれない 古代史の真相 [ NEW ]
 松重揚江、中原和人 著

『日本史のタブーに挑んだ男』
『封印された古代日本のユダヤ』の
 両著者がダッグを組み、
「本当の人類史」を明らかにする衝撃作 !!

[本書で明らかにされるタブー]

◎阿蘇山頂にシュメール文明の創世碑があった!
◎聖徳太子の正体は百済の威徳王昌で、日本にきていない!
◎アマテラスはウラルトゥ王国の初代王だった!







頭がクラクラしてきた。

962 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:22:05 ID:tlAzwnNN
しかし中国もしつこいですね。
靖国って外交カードはもう、日本の切り札なんですから、あまり拘っていると泣くのは自分なのに。

963 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:22:08 ID:/YynwMul
逃亡でしょうか・・・・

964 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:22:46 ID:uQU4bVf8
>>960
これはわたくしとした事が。
えっと、興味ないっていうか、もうそんな事関係ないっていうのが
自分として出した結論。私には縁も所縁もない話しなので勝手にやって!
って感じ。

965 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:23:41 ID:Vw/8pDl6
たま出版の宣伝工作員だったとは、、、。

966 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:24:37 ID:DrIG85hm
>>961
  つ⊂⊃  
  風邪薬ドゾー


967 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:25:10 ID:uQU4bVf8
>>961
それごときで頭くらくらしてるともっとくらくらしちゃうよw
そんなに日本政府がそもそも優秀だと思わない方がいい。
ありゃ、アホの集まりだ。

968 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:25:36 ID:V3PiqD6J
自分が理解できないから日本人じゃないって小学生みたいな言い草だが
そのまま陰謀論の世界で長く書ければ小説家になれるよ。

969 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:26:42 ID:tlAzwnNN
>>967
隣りの国々の政府はもっとアホですから、それを相手にするには充分ですよ。


970 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:27:01 ID:G4CqCbkn
こういったホロンはアホ発言連発して突っ込む気力が無くなるほど疲れさせて
議論する気を削ぐのが目的だからスルー汁

とりあえず日本も反半島、反中国共産党教育&台湾独立支援教育をするべき
教科書にも台湾は独立主権国家で中国の正当な政府と書かないとな

971 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:27:23 ID:Vw/8pDl6
>>968
相対性理論は理解できないから間違っているって主張の本が昔あったよ。

972 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:27:48 ID:/YynwMul
ホロン部乙
相手にしない方がよさそうね

973 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:28:57 ID:uQU4bVf8
>>968
陰謀論のメリットもデメリットもない。
むしろ、捏造論のデメリットの方がかなり打撃は大きいよ。
まずさぁ、偉そうな事いうなら、全ての現状だけでもいいから、なぜ右翼とか左翼とか
在日とかやくざとか変な人達が天皇万歳していて、日本人がいたってクールなのか
考えてみりゃいいじゃん。 私はこの件に関しては非常に納得いかなかったし、
なぜなのか何に共通点があるのかさっぱり分からなかったけど、あったんだよ。
天皇にそれが。 そんだけの話しだよ。

それらの人達と同化してるならどうぞ、継続すればいい。
そんなの個人の勝手だよ。 でも、知っていて、嘘ついてるなら、詐欺だな。

974 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:31:15 ID:Vw/8pDl6
>>973
WGIPの存在は知ってる?

これは真実でしょうか?捏造でしょうか?

975 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:32:06 ID:uQU4bVf8
>>974
知らない。

976 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:32:13 ID:/YynwMul
>>964
興味ないのは変な話ですね。
このスレッドをよく見られてはどうですか?

977 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:33:04 ID:aHgPbvrB
>>973
>たま出版では、ノンフィクション分野での新たな才能を求めています。

>精神世界はもとより、実業界・産業界から教育・文化・医療・スポーツに至る分野において、
>斬新でユニークな考えや発見・生き方・ノウハウを有しながらも、未だ世に知られていない
>多くの才能が埋もれたままになっています。

>当社では、そのようなノンフィクション分野での才能を広く発掘し、出版という形を通じて、
>混迷の時代を照らし出す一灯になって行きたいと考えています。ふるってご応募ください。
http://tamabook.com/SPNE/shop.cgi?iframe=./shop_html/home.shtml&height=700

才能を生かそうぜ。

978 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:35:20 ID:JcA5ams5
>>973
>天皇にそれが。 そんだけの話しだよ。

詳しく。ちょっと面白いから、詳しくね。

しかし、天皇は非常に不可思議な存在だけどね。
公然の秘密だろ。これは。

979 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:35:25 ID:/YynwMul
論破されるのが手に取るように分った時
興味ないっていうか〜〜〜
これ基本ですw

980 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:35:41 ID:uQU4bVf8
>>976
まともな脳みそを披露しても売国だの左翼だのと邪魔する人間がこの日本に
いるんだから、議論の価値が失せるってもんよ。


>>977
あんたの国じゃないんだから、馬鹿にする暇があるなら、荷物まとめて
お里に帰りな! あんた達みたいのが日本の元凶なんだよ。
売国って煽ってりゃ、自分が成りすませるわけだ?

ちんけな人生だね、しかし。

981 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:37:10 ID:Vw/8pDl6
>>975
WGIPでググッて調べてみれば?

真偽の結論は調べた人が判断すればいい。

982 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:38:22 ID:uQU4bVf8
>>978
公然の秘密?w
笑わせないでよ。 そんならもっと賢く上手くなぜやれないの?w
頭隠して尻隠さずというのはほんと朝鮮半島系の悪い特徴だよ。


983 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:39:00 ID:G4CqCbkn
とりあえず朝銀解体、パチンコ非合法化、台湾の国連加盟採択決議案を迫る位はやらないとな

984 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:39:38 ID:JcA5ams5
>>982
いや、もっとちゃんと他人と話せるようにならないと。
いまのままじゃ、単なる電波の一人に過ぎない。話の脈略がなさ過ぎる。

天皇批判ならそれはそれで面白いから、続けてよ。
モルモン教徒の飛鳥昭雄的な視点にも興味あるし。


985 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:39:49 ID:UBzKdp/G
埋立厨に構ってもね〜

如何考えたって>>908は釣りだろ

986 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:40:07 ID:/YynwMul
>>980

議論する価値が失せるとか、
泣き言言うくらいなら始めから発言しなさんな。

987 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:40:20 ID:tlAzwnNN
>>980
興味ないって、ここ天皇でなくA級戦犯についての記事のスレなんですけど。
趣旨のずれた議論こそ、価値がありませんよ。

988 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:41:27 ID:SpWwjVWL
靖国の話はしないの?

関係のない雑談はスレ違いなんだけど

989 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:41:44 ID:uQU4bVf8
>>985
どういう意味で釣りなの? ねぇ? 自分の意見をちゃんと述べなの?
人を騙す行為は立派な詐欺だよ、詐欺。 

990 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:44:05 ID:uQU4bVf8
>>986-987
君達もさぁ、何のメリットがあるのか想像は出来るけど、あんま嘘こいてると
ろくな事にならないよ。

>>988
全く無関係な話しでもないでしょう? 明治天皇が何者で何を思って靖国作って、
神道広めて、宗教法人と成りすまし、何がしたいのか分からないと、東条どころの
話しじゃないよ。上辺だけ適当に論じてればいいわけ?

991 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:44:12 ID:WneaYjoO
【政治】神社本庁見解に影響されず 靖国参拝で小泉首相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118380155/

992 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:45:55 ID:JcA5ams5
>>989
言いたいことがあっても今のままじゃ誰にも相手にされない。
あなたのやってることは、たんなるメンヘラーのそれです。

>>990
明治14年の政変がターニングポイントになってたはず。
そのくらい知ってるでしょ?

993 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:46:32 ID:G4CqCbkn
815に靖国参拝オフやろうぜ!町村&小泉最高って叫びながらさ

994 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:47:11 ID:uQU4bVf8
>>992
はぁ? 何のターニングポイントなの?w
ごめん、関西人? 物凄く意味不明につきコメント不可。

995 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:47:12 ID:/YynwMul
>>991
次スレみたいなもんだな

996 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:47:45 ID:tlAzwnNN
>>990
なんかもう、支離滅裂ですね。
モニターの向こうで泣いてそう。


997 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:47:55 ID:3CHytIZS
>>1000だと靖国でテロ起きる

998 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:48:54 ID:JcA5ams5
>>994
駄目じゃん。それじゃ。。。あきれた。

近代天皇制が実質的に機能することに決められた、
ターニングポイントでしょ。あの政変って。

辞典的な説明↓
明治14年(1881)10月,醍長藩閥政府の専制的な体制を固め,
天皇制立憲国家への道を確定した政変。

999 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:49:04 ID:SpWwjVWL
>uQU4bVf8

あなたの主張をまとめてきてから書いてくれよ。
今は全く会話になってないからさ。
有益な議論にしよう。

1000 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 14:49:10 ID:fpKA/JIz
>>1000が靖国でオナニー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)