5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「陛下や外国元首が参拝できる新追悼施設が必要」…武部幹事長

1 :玄武φ ★:2005/06/10(金) 21:48:29 ID:???

■首相は今年も靖国参拝 武部氏、新追悼施設が必要

 自民党の武部勤幹事長は10日午後、札幌市で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝
問題について「今年もご自身の考えに基づいて参拝するのではないか」との見方を示した。
 靖国神社には戦没者が祭られているが、武部氏は「外国の元首がお参りできない、天皇陛
下もお参りできないのは良いことではない」と指摘。さらに、イラクで殺害された奥克彦大使
らを挙げ「テロと戦って心ならずも命を亡くした人々。世界で活躍し、命を亡くしている人々を
慰霊する墓地をつくるべきだ」と述べ、新たな追悼施設の必要性を強調した。
(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050610-00000255-kyodo-pol

関連スレ:
【靖国問題】「A級戦犯の分祀、不可能」 神社本庁…祭祀本義、国会決議などが理由★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118384011/
【政治】神社本庁見解に影響されず 靖国参拝で小泉首相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118380155/

2 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:07 ID:vNQtpvbr


3 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:17 ID:xNBbjwNt
↓売国奴

4 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:19 ID:kcMyh2E8
俺も2

5 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:26 ID:KO6Mc6x7
(゚听)イラネ

それより人権擁護法案廃案に汁

6 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:36 ID:a1cBRRcQ


トラブルメーカー 武部


腹を切れ





7 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:49:47 ID:faKcIwgP
信濃町に

8 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:50:21 ID:ojgA+x6K
だからー、A級戦犯は(ry

9 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:50:41 ID:dGAOxk3b
ん?
外国の要人も靖国神社に参拝してるはずだが。

10 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:50:59 ID:BaOGUCBR
武部って本当にどうしょうもない奴だなw

11 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:52:20 ID:IKCr4KAZ
靖国神社は糞だろ
まともなものつくれや

12 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:52:20 ID:KeXK9vDh
なんで出来ないんだ?

13 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:52:35 ID:5aqdZCxW
この類の話とデノミの話は、出たり消えたりしまんな。
(流石にデノミの話は別の意味で怖すぎて、最近聞かなくなりましたな。)

14 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:52:52 ID:UYBJdGej
拾ってやったのに、
使えない野郎だなぁ。

15 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:53:24 ID:41a75EGJ
百済無い。

作るなら議員連中のポケットマネーで作れ。

16 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:53:34 ID:sLfBTUUe
外国の要人も靖国神社に参拝してるだろが



17 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:53:43 ID:RGIvgCBS
去年、ブッシュ大統領が参拝してたらこんな事言わせずに済んだのに…。
外務省のクソ野郎どもはちんこ噛んで氏ね!

18 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:53:45 ID:Yb3N+6Dd
外務省が断らなければ外国の方々は靖国に来てくれますが?

19 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:09 ID:GMTHQk8U
シナとチョンの元首が参拝できる専用施設を作れってことか?
シナ・チョンに慰霊なんてさせるな
武部死ね

20 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:10 ID:KO6Mc6x7
陛下は勅使を送ってるし
元首の参拝を断ってるのは政府ですが

すり替えも甚だしい

21 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:16 ID:tlu7IsjF
武部の意見だっていいじゃないか

22 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:28 ID:2y22JXuU
ここまで馬鹿だったとは…世代交代が待ちきれん

23 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:42 ID:yCqyrg6r
ブッシュとかは参拝したいと申し出たのに、外務省が中国に配慮して断ってるんじゃ
なかったっけ?

24 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:54:54 ID:NxOqy2F2 ?
というか、70年代くらいまでは天皇陛下は毎年靖国にお参りしていただろ、、、、
つまらん政治問題化してから、配慮して参拝できなくなっちまった。

25 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:55:01 ID:rCoHmisr
>>17
激しく同意

26 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:55:43 ID:kZaFVTKr
馬鹿曽根の所為だろ

27 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 21:56:27 ID:OMiTLpGq
新築ではなく、今ある障壁を取り除いてマトモにするというバリアフリー。
政治に一番欠けている思想。
改悪する発想ばっかり。
民主も自民の中のアホも。

28 :1000レスを目指す男:2005/06/10(金) 21:56:28 ID:wiWygxO8
理屈は何でもいいから、靖国を潰せ!
あんな街宣右翼のすくつ、日本にはいらない。
悔しかったら、靖国周辺の右翼を排除してみやがれ。

29 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:56:39 ID:T6V1eK8V
全くその通りだ、死んでしまえばA級戦犯も市民も同じ
「その他大勢」として無記名で放り込めばいいじゃん

なんで靖国神社にこだわるのか理解出来ない
追悼施設が出来ても靖国が潰されるわけではないし
広島・長崎・沖縄には国営無宗教の追悼施設が既にあるし(被る人もいる)


30 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:56:43 ID:f09s1eK5
初めて武部がまともなことを言った。長生きはしてみるものだ。

31 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:56:48 ID:0TxLLhVF
こないだ中国参りしてからおかしくなった?>武部

32 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:57:19 ID:U4qyS6jK
武部て度胸が買われて幹事長に抜擢されたんじゃなかったっけ??とんだ腰抜けだなw

33 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:57:56 ID:qrQh07bi
慰霊する気持ちさえあれば・・・、と思う時はある。

34 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:57:57 ID:QrPG8ZIs
なんで武部は嘘つきなん?

35 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:58:04 ID:Yb3N+6Dd
なんでこうも政治家の中に外圧に易々と屈する腰抜けが多いのか

36 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:58:31 ID:/hpJysOc

 っさい黙れ 糞武部


狂牛病発症したか?

37 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:58:32 ID:kZaFVTKr
戦死した皇軍はその他大勢じゃねぇーんだよ

38 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:58:51 ID:o2RzX9yX
小泉は今年と来年いかずに

首相やめてから毎日、朝昼晩と何万回も死ぬまで思う存分いけるのに

我慢せえや

39 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:58:57 ID:1BID7DO5

武部め、先日中共で何されたのやら・・・

こうなってしまうと、もう駄目だな。武部は幹事長おろすべき。

40 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 21:59:51 ID:11dghObk
外国の元首がお参り出来ない理由なんかない。お参りさせれば宜しい。
ごちゃごちゃ言っているのはチョソとチャソのみ。この人たちは外交
カードにしているだけだからそもそも理由が違う。

ってさんざん言われているのにどうしようもない奴だな。

41 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:00:08 ID:T6V1eK8V
あ、奥克彦大使は靖国に祀られなかったんだ、意外だね
あの人も形は違えど、日本のために尽力を尽くした尊敬すべき人なのにね

戦中の外務省職員は、非戦闘員でありながら祀られている人も結構多いのにね
奥大使とは何が違ったのだろうか?

42 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 22:00:25 ID:OMiTLpGq
>>31
チンコだろうな。

43 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:00:35 ID:x5sORPMM
分祀は絶対やらないと言った靖国神社が見放されたということだな。

44 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:00:48 ID:/hpJysOc
あーあ 政治家として再生できた唯一のチャンスを・・・・


やっぱ、バカはバカだわ

45 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:01:00 ID:PdDxznws
うちの爺さんが言ってるけど
靖国には朝鮮人兵士や台湾人兵士も祀られてるらしいじゃん。
何か、いい話聞いたな〜と思ったんだが
そういう感覚っておかしいかな。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:01:43 ID:V2iSdtpS
本当に頭の悪いオヤジだよなぁ。

47 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:02:43 ID:kZaFVTKr
靖国は国権の発動による戦争で死んだ奴等の為の神社だろ

時の政府の最高権力者なら

普段は全く参拝しない奴でも、絶対に参拝しなければならない

>>38みたいなヴァカは氏ねよ

48 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:03:18 ID:JldLJf3l
支那朝鮮に屈してなにが追悼施設だ、わが国への侵略の象徴だろそんなもの。
それに陛下の名前を出すな、靖国が問題だから陛下が来られないんじゃない、
政治がだらしなく政治問題で波風が立つから参拝できないんじゃないか。
毅然とバカどもの要求を突っぱねろ、それが政治の役目だ。

49 :r:2005/06/10(金) 22:05:12 ID:uimPdrYF
>>45
朝鮮人は文句いってる。たまたま祀られない兵士がいた
ら日帝の朝鮮差別、祀ったら個人と遺族の意向に反した
人権無視の非道な行い。

50 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:05:37 ID:MeMByYOL
朝鮮には妥協しても、シナには絶対屈するな

51 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:05:42 ID:QzEc9K19
武部が金玉を握られたぁぁぁltぁlたっぁtlたああ!!!!!!!!

52 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:06:32 ID:MN1OfjUV
外圧に屈した形になるのが一番やってはいけないことだろうが。 中曽根の大失策を
繰り返すな。          
もし代替施設なり、参拝中止するなら相手からも何かそれに見合うものを引き出せ。
こっちが100%退くのだけは駄目なこともわからんのか

53 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:07:45 ID:fmNiW0iI
武部も、小泉のデスノートリスト入りだな。

54 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:07:48 ID:tv9fz94B
脳無しは黙っとけ!

55 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:08:39 ID:abVhV8IX
陛下をだしにするのは、よろしくないと思われます。


56 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:09:35 ID:q9dy4Lfn
武部恥をしれ。

57 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:09:48 ID:vlqCSF7L

中身空っぽの魂のない施設をつくって、
「靖国参拝の皆様、これからはこっちに参拝してくださいね」
って言ったって誰が言うこと聞くのかね?


58 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:09:53 ID:/hpJysOc
牛と入れ替え戦だな こいつは

59 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:10:01 ID:JldLJf3l
新施設が仮に出来でも当然所謂A級戦犯とされた方々も入るんだろ?
名誉回復されてるからな。
有る特定の御霊だけ入れないなんて差別は出来ませんよね〜政府の皆様

60 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:10:20 ID:AlVCTkGV
中国や韓国のイチャモンに気兼ねさえしなけりゃいつでも行ってかまわないだろう。
なぜそんなに気兼ねするのか。この問題でこちらが引いたらどんどん押されてしまうのがわからんのかね。
やつらはこれを糸口に日本の植民地化を狙っているよ。
最後は、天皇陛下を戦犯扱いしてこの国をばらばらにするつもりだよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:10:24 ID:qgRjGgSH
中国訪問が余程楽しかったらしい

62 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:10:50 ID:Qsl9gNol
>>41

靖国に奉ったら、プロ市民やらアカ売国奴やらから奥大使らの遺族が
嫌がらせを受ける可能性が高いから。

基地外どもがいなければ何の問題はないはずなんだよ。

63 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:11:08 ID:Ret2nbOj

武部もうほんとに何にもしゃべるな。
お前の頭は江戸時代。

そんな施設が無いほうが逆にいいんだ。バカ。

64 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:11:39 ID:T6V1eK8V
>>57
広島長崎沖縄の慰霊施設は空っぽなんですねそうですね
ついでに言うと靖国神社は墓ではありませんよ

65 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:11:50 ID:Sq0FGtxX
ベトナムとか、インドネシアの国家元首が靖国参拝したら
 朝鮮支那の面目丸つぶれ。
経済援助と引き換えに、ぜひ参拝させろ。


66 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:12:09 ID:iKEk6AK8
ダメな人だな

67 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:12:35 ID:ZTY7YrpM
武部は苦労人だから応援したいと思ったこともあったのだが・・・
もういいや・・・

68 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:13:23 ID:hBoQwJR3
 1885年に日本軍は台湾を侵略し、台湾に対する植民地統治を始めた。
 1896年に台湾総督府は「蕃地=無地主=国有地」の法令(日令26号)を布告して、台湾の原住民族が数千年来生活を維持してきた領地(土地)を強制的に没収しました。
 1910年から日本軍は、武力を集中して大規模に原住民族を攻撃し始めました。
 日本軍の攻め込んだ至るところで、原住民の戦士が皆殺しにされ、財産を全部奪われ、部落を全部焼き払われました。そして、幸いに災難から生き残った婦女や子供たちも山林に追い込まれ、滅亡への道を歩まされたのです。
 1910年6月21日に日本総督府の佐久間が、日本軍が苦戦に陥っている消息を聞いて、台湾総督府に電報を出したが、その電文に「小泉少将を宜蘭方面の軍隊指揮官に命じる。若し糧食欠乏の報告があれば、蕃人の肉で飢えをしのげ」という命令を出しています。
 これを見てもわかるように、日本軍がいかに残虐な手段をとって台湾原住民を殺害したかが、はっきりします。
 1941年に太平洋戦争が勃発したのち、日本軍は、台湾原住民を強制的に徴兵して「高砂義勇隊」を作り、二万あまりの人をはるばる南洋の作戦に参加させました。
 「高砂義勇隊」は殆どの人が第一線に派遣されたために、死傷者も非常に多く、戦後の生還者は三分の一に過ぎませんでした。
 しかも、その大部分が戦傷者でした。
 当時の年代で計算すれば、日本の軍隊は1910年から1915年までの間に台湾原住民を大量に虐殺し、その生き残った子や孫たちがちょうど青壮年に育ったころ、「高砂義勇隊」として強制的に徴兵し、南洋に送って、弾丸の灰焼と化さしめたのです。
 当時の軍国主義者が台湾の原住民族に対して犯した罪は、いわば、「二代滅族」の許しがたい重罪です。
(チワス・アリ「反靖国」意見陳述より抜粋)


69 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:13:32 ID:Qsl9gNol
>>57

まさに「仏作って魂入れず」だな>新施設

>>59

そもそも8/15の総理や陛下も参列する戦没者慰霊式典には
A級戦犯も含まれてると厚生省が言ってるわけだし。


70 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:14:48 ID:bdeFz4OS
つーかなんで外人が参拝しなくちゃいけないんだ?
キリスト教イベントに小泉いかんくせに。

71 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:14:56 ID:wKwfV5IV
あれ?武部さん、外国の元首は普通に靖国参拝してませんか?w

72 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:15:03 ID:f09s1eK5
武部、今回だけは応援するぞ。2ちゃんの常識は世間の非常識だ。

73 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:15:14 ID:pTaG72e6
>>57
国民はお好きな方へどうぞ
公式な行事は全て新施設で行います

それだけの話じゃないの?

74 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:15:22 ID:V2iSdtpS
>「テロと戦って心ならずも命を亡くした人々。世界で活躍し、命を亡くしている人々を
>慰霊する墓地をつくるべきだ」

慰霊施設ではなく墓地を作れだとよwww
靖国以上にもめそうだな。

75 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:16:18 ID:1gV1/cdw
武部は余計なことしか言わないなw

76 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:16:26 ID:5Dqy4fii
民族主義もここまでくるといかがなものか?

77 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:16:31 ID:abVhV8IX
陛下の場合、憲法を尊重したいからでしょ。
つまり、公人私人が問われて、政教分離と絡めて
議論があるから参拝しにくくなったって言うやつ。

場所は靖国にして、無宗教の慰霊祭を開催して、
そこに宗教的な参拝方法を取らずに、記帳と黙祷などを
行うような事をやれば良いんじゃないか。

78 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:17:09 ID:vlqCSF7L
>広島長崎沖縄の慰霊施設は空っぽなんですねそうですね

そこに犠牲者への思い、平和への思いがあれば空っぽじゃない。

ただ外国の批判を避けるためだけに作られる施設の中身は空っぽだ。


79 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:17:17 ID:Sq0FGtxX
靖国や東条の子孫がここまで骨があるなら、応援したくなってきたよ。

てっきり、途中で責任逃れした、無責任野郎かと思った。


80 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:17:21 ID:MCibp4VK
無知でスマンが・・・・千鳥ヶ淵は?

81 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:17:33 ID:pTaG72e6
>>74
今は墓地不足なのも知らないのか
青山墓地とか、競争率20倍とからしいぞ。権利。

霊園のように自由にどの宗派でもOK、ってしてれば揉める要素はないな

82 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:17:36 ID:Qsl9gNol
>>77

それで三馬鹿国が納得するわけが無い。

83 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:18:34 ID:rMR5HvZt
■日中はなぜわかり合えないのか [著]莫邦富 [掲載]週刊朝日2005年6月03日号
[評者]永江朗
http://book.asahi.com/topics/TKY200505300195.html
 中国の反日デモに関する報道を見ていて、9・11テロのことを連想した。テロが起きたとき、
アメリカ人は自分たちが世界で嫌われていることを理解できなかった。アメリカ人以外から見
れば、彼らは嫌われて当然なのに。無論、ビルごと吹き飛ばされて当然だとは言わないけれ
ども。それと同じように、日本人は中国人や韓国人から嫌われているんだろう。

 もっとも、反日デモは日本の右派の人々を活気づけたようで、どこやらの知事なんか「北京
オリンピックをボイコットせよ」とかなんとか、無教養丸出しのはしゃぎぶりだ。ああ、恥ずかしい。

 莫邦富(モー・バンフ)の『日中はなぜわかり合えないのか』を読むと、反日デモは中国政
府による官製デモでもなければ、反日教育の結果でもなく、もっと深刻な問題だとわかる。残
念ながら、本当の原因は嫌日感情だという私の直感は当たっているらしい。著者は上海生ま
れの知日派ジャーナリストで、日本に活動の拠点を置いている。

 なぜ日本と日本人は中国で嫌われるのか。小泉純一郎や石原慎太郎らの軽率な言動の
ためだけではない。もっと中国人の日常生活レベルで嫌われている。

 象徴的な事例が二つ出てくる。一つは三菱自工がリコールをしなかった件。消費者団体や
マスコミが騒ぎ、中国政府が禁輸措置を取るまで、三菱自工はなんの対応もしなかった。も
う一つはトヨタの場合。クルマの名前に「横暴」を意味する「覇道」とつけ、なおかつ中国のシ
ンボルである獅子に敬礼させるというCMを流して反発を食らった。少なくとも商品を買ってく
れる客に対する態度ではない。嫌われて当たり前だ。

 日本人は欧米人に対しては卑屈になるくせに、中国人をはじめアジア人の前では尊大だ。
反日デモの矛先は、小泉や石原や日本製品だけでなく、こうした卑しい日本人の品性に向け
られている。

 これから20年、日中関係はよくならないだろう、と著者は予言する。中国とインドが栄え、
日本はさらに没落する。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118408143/

84 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:19:25 ID:JldLJf3l
武部、お前が口走った内政干渉で突っぱねればいい話だろ、筋を通せ。
情けない野郎だ。

85 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:19:37 ID:4PYqUVPT
外国の元首がお参りできない ×

中韓の元首がお参りできない ○

86 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:19:42 ID:fkj7XqCO
国民投票すればいいじゃん

87 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:20:05 ID:V2iSdtpS
>>81
東京を基準にするなよ。

88 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:20:27 ID:RSBu9wav
三馬鹿って小泉と金正日とブッシュだろw。

89 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:20:45 ID:61JhB5Yl
なんか三国側に寝返る奴が急に増えてないか?

90 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:21:10 ID:rWmAwWYu
 男の作法は、ただ相手に従い、相手の意のままになることが目的ではない。しかし、作法こそ
どうしてもくぐらなければならない第一前提であるにもかかわらず、現代においては人間の正直
な、むき出しの姿がそのまま相手の心に通用するという不思議な迷信がはびこっている。アメリ
カ流のフランクネスが、どのようなビジネス上の罠を隠しているとも知らず、アメリカ人のいきなり
肩をたたくやり方、にっこりと美しくほほえみかけるやり方にだまされて、ついこちらもフランクにな
りすぎて、思わぬ仕事の上の損失をこうむった例は枚挙にいとまがない。何故なら、野心家こそ
作法を守るべきなのであり、また、人との関係においても、普段、作法を守っていればこそ、いっ
たん酒が入って裸踊りのひとつもやってのけたときには、いかにも胸襟を開いたように思われて、
相手の信用をかち得ることができる。普段からだらしなくては、だらしない姿を見せても人がツー
ともカーともこないであろう。そのためには男の威厳(ディグニティー)を保つ作法があり、初めてそ
の裏に人間性の伸びやかさ、人間性の自然さが垣間見られて、そこで相手の信用を博し、同時
に仕事の戦いも成功をおさめるというわけである。

三島由紀夫 「若きサムライのために」

91 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:22:56 ID:T6V1eK8V
日本のために死にながら、靖国神社に祀られてない人リスト

・旧幕府軍側で戦った人々(白虎隊、新撰組、西郷隆盛等)
・アメリカ軍に爆撃・銃撃されて死んだ本土在住の一般市民
・高千穂丸事件で死んだ民間人
・第六潜水艇の乗組員14名
・「日本のために」反政府活動、言論活動をした日本人
・日本に尽くして死んだ外国籍の民兵及び民間人
・乃木希典
・東郷平八郎
・児玉源太郎
・高田晴行警視(東ティモールで殉死)
・奥克彦大使・井ノ上正盛一等書記官(イラクで殉死)

* 一部の人は境内内の「元宮」及び「鎮霊社」に収められていますが、
  靖国の英霊とはならず、首相もここを参拝する事はありません

92 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:23:14 ID:I7/Mvy/b
>>64
すりかえたね。

93 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:23:53 ID:Q4Fr/EwK
G7でコキントウが招待されてるらしいが小泉はブッシュらの前で東條孫を連れて徹底討論するぐらいの覚悟がないといつまで経っても現状はかわらないぞ

94 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:23:58 ID:G9/h7Vv1
議員年金廃止希望。
公務員も議員も税金ドロボー。
国民を舐めるな、外道が

95 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:26:42 ID:2raREQNs
外国元首とか普通に國参拝してるじゃん

96 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:27:54 ID:T6V1eK8V
>>78
外圧はあるかもしれないが、施設を作るのは日本の自由だよ
その結果作られたものならお腹一杯だろう

平和への思いがたっぷり詰まった施設を国民が選んだ人たちで作るんだから

97 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:27:58 ID:faKuMtDz
どうでもいいことに労力使ってんじゃねーよ
さっさと雇用問題
自殺問題
治安問題
やることアホみたいにあるだろ
無駄なことに必死に取り組んでるフリして遊んでんじゃねーよ
給料泥棒が

98 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:28:28 ID:RA/qAE84

ベトナムにとっての侵略者であるアメリカに対して
ベトナムが一度でも「アーリントン墓地に行くな」とアメリカに要求したことがあるだろうか?

日本人は惑わされる必要は無い、卑屈になる必要は無い、踊らされる必要は無い
一度は失われてしまったが、日本人は日本人として日本人の心を持てばいいのだ
ベトナムのようにもう一度、本当の日本を、築き上げよう

日本には、山もある、川もある、人もいる。
中国に勝ったら
築き上げよう
今よりも10倍も美しく


99 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:29:27 ID:rWmAwWYu
 人間の真心がそのまま相手に通じると思うことはまったくの間違いである。人の心はどんな親し
い友人の仲でも、長年のつき合いの仲でも、お互いに解らない部分を残している。そして、言葉は
それを繋ぐ橋であるが、その橋にはちゃんとした渡れるだけの設備があり、欄干がつき、擬宝珠が
ついていなければ橋とはいえない。
 それがすなわち作法である。軍隊はその天でしゃっちょこばった作法で固められた、作法だらけ
の世界であるが、この作法は、単に軍隊生活を円滑に運用するばかりでなく、人間の機敏な行動
や、きっちりした礼儀正しい作法は、男を男らしく見せるのに役立っている。
 サイケデリックな恰好をして、体をクニャクニャさせて「チャオ」と言うのと、不動の姿勢で挙手の礼
をするのでは、軍国主義と民主主義以上の大きなギャップがある。なぜならば、それがコミュニケー
ションの断絶とコミュニケーションの円滑との、ふたつの対照的な問題を提示しているからである。

三島由紀夫 「若きサムライのために」

100 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:29:29 ID:M+NTCq/T
>>89
政治家は産業界から献金を受けているのだから産業界が中国よりな以上は当然の流れかと。

101 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:29:31 ID:wKwfV5IV
>>97
それらも大切ですが、これも大切なことです^^

102 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:29:52 ID:HPBwL0d+
相変わらず、能なしだな。

103 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:30:49 ID:zbRcY1Be
広島長崎の慰霊碑は、爆心地という「土地」に意味がある
その土地に魂は眠っている
そこに眠る魂を慰霊する

だが靖国は戦地という離れた場所で死んだ魂を集めて祀っている
同列に並べるには不自然

104 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:31:10 ID:QQCzX/mC
>>62
靖国神社は、天理教や生長の家のような神道系の新興宗教の一つにすぎない。

政治的理由で、誰を祀るかを政府が命令したら、それは間違い無く憲法違反だ。
誰を祀るかは、靖国神社の勝手。


105 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:32:32 ID:fkj7XqCO
>>103
アフォかおまいは・・・

106 :毎年の:2005/06/10(金) 22:33:00 ID:N5stE2pg
元ABC戦犯全てを戦没者慰霊式には含んでいて陛下がご出席して首相も出席してるのだがー

107 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:33:06 ID:FRa2lJKE
戦犯とかチョンとか高砂区別なく、
団子に丸めた施設きヴぉんぬ!

108 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:33:07 ID:VJfBihIo
>>99
さすがだ三島。サイケでぐにゃぐにゃしてたクラゲの腐ったような奴らが
今の団塊サヨクどもだものな。

109 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:33:22 ID:D4jcKLsh
こんなもの税金の無駄。自民党を遺族会が推薦してるんだから。

110 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:33:43 ID:bCZHcW9P
武部氏ねよテメー

111 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:21 ID:fDQgLewR
>>77
憲法ではない。

東條元首相らの合祀は、靖国自体に大きな傷跡を残している。
昭和天皇は戦後の新憲法下、B・C級とされた英霊が合祀されてからも、何度もご親拝
されている。異論はどこからも差しはさまれていない。
ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められたのは、1978年東條英機元首相等が
合祀されてからだった。
崩御されるまで、二度と足をお運びになることはなかった。

国民統合の象徴たる今上天皇も、しっかりとこの方針を踏襲しておられる

112 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:28 ID:WFA5eYDZ
たけべえ、せっかくまともになりつつあったのに、、、、
英霊との約束は靖国神社なの。あとから勝手に祭祀を変えることはできないの。

113 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:30 ID:uHs4XxWw
本当に邪魔だなぁ・・・ブッシュの参拝を断ったのは
どこの外務省だっけな?

毒盛られてきおってからに・・・

114 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:40 ID:QQCzX/mC
>>57
> 「靖国参拝の皆様、これからはこっちに参拝してくださいね」

こんな事を、政府が言い出したら、まさに宗教弾圧そのものだ。
間違いなく憲法違反だ。

中国が宗教弾圧をやれ、と要求しても、
日本人の政治家なら、絶対に拒否するべきだ。


115 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:41 ID:rWmAwWYu
 作法はこのように自分の身を守る鎧なのである。そしてそのルールを必要としない人たちは、作法
を必要としないといっていいだろう。そして、その作法を必要としない人たちを動物と呼ぶか、或いは
人間の自然な姿と呼ぶかは、その人々の考えによって違うであろう。
 そして私はといえば、私は糊の利いた裃の肩衣が美しいように、男を美しくするものは作法であると
いうふうに考える人間である。
 以前、夏のさかりに熊本を訪れ、有名な道場の龍驤館で、少年たちと剣道の稽古をしたのち、全身
にしたたる汗のまま、正坐をして、先輩格の少年が、はりさけるような声で、
「神ぜえーん」
 と号令をかけ、神前に礼をしたときのさわやかさは忘れがたい。それは暑熱の布地を一気に引き裂
くような涼しさだった。私は作法というものが、どんなに若者を美しくするか、それに比べて、作法のな
い世界に住んでいる若者たちは、どんなに魅力がないか、と言う実例を見る気がした。

三島由紀夫 「若きサムライのために」

116 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:34:53 ID:Z08YobAo
まあ、この施設作った上で、小泉が靖国参拝すればベストだろ。

117 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:35:46 ID:T6V1eK8V
>>104
個人の勝手で誰が祀られるか分からん所を、国が認める慰霊施設にするのか
それじゃ奥大使のような人を追悼したくても出来ない、矛盾した空白域が出来るのは当然だね

118 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:35:52 ID:aLrl24UZ
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

一通り見てみたが、確かに外国の元首は参拝していないようだ。

119 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:36:24 ID:MFMCrrkX
>>98
対中国だけで考えれば、日本は中国に負けた事は一度もないんじゃ?


120 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 22:37:17 ID:6E5+0vpH
こんな年表が・・
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
昭和36年のアルゼンチンのフロンディシ大統領ご夫妻が戦後初の元首参拝だそう
だ。
天皇の参拝が絶えてるのをA級戦犯合祀のせいにするのは誤まれる俗説と聞いた
が。

しかしもー目も当てられないなこの人。ノーなしの上に玉名市だったか。只の忠犬
にもなれない人物だたか。

中国で「かなり激しいやりとりをしたと聞いている・・」とか漏らした外務省幹部ちゅう
のは、あれは外務官僚の世論対策だったのか。

121 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:37:21 ID:TWMqA2nn
ちょっと痛い話。

ブッシュは訪米した「最も信頼できる国の首脳」をテキサス州の私邸に招待し、宿泊してもらっている。
これまで招待された首脳は、ブレア(英)、アスナール(西)、ハワード(豪)、プーチン(露)、そして小泉(日)の5人しか居ない。
こうやって関係国に「外交重要度」という強いメッセージを送っているのだ。

しかし、勘違いした国がここで登場する。まず中国だ。
江沢民が訪米する際、中国共産党政府はアメリカに対し、ブッシュ私邸に招待しろと強く要求していた。
普通の感覚の持ち主なら、ここで強い違和感を覚えるはずだ。招待される側が、場所を指定するのは失礼ではないかと。
しかしそれをやってしまうのが中国だ。異常に体面にこだわるのが中国なのだ。
あまりにしつこいので、アメリカは渋々ブッシュ私邸に招待した。しかし罠が待っていた。
たったの4時間しか滞在させなかったのである。つまり日帰りであり、早々にお帰り願ったわけである。

そして、同じ要求をしてしまった国がもうひとつある。これは言うまでもないだろうから、あえて伏せる。
もちろん要求は却下された。
終わり。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:37:52 ID:wy8cOSq2
>>99
軍隊は確かにしゃちこばっているけど、
作法という点ではきちっとしているからね。
戦前の軍隊の復活だと納得しないだろうが、
新しく国軍を結成して、
それなりに作法があったほうがいいだろう。
米軍などをみてもそれなりに作法がある。
ロックなども演奏ができるので、
その点は、三島由紀夫氏には不満だろうが。w

123 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:39:09 ID:ebHNWgKh
無宗教の施設って馬鹿すぎて全然駄目だろ。

全くサヨの狂気の沙汰。昔は首相は出席してなかったんですけどね。

広島:なぜか平和?記念公園「安らかに眠って下さい/過ちは繰返しませぬから」
長崎:なぜか平和?記念公園 バリー・ボンズ
沖縄:なぜか鉄の雨と火炎放射器で虐殺した側の米兵の名前入り。



124 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:40:09 ID:pTaG72e6
>>120
天皇がまさか「俺はあいつが合祀されてるから行きたくないやいヽ(`Д´)ノ」など
ご本心を外部に漏れるように明かされる筈もなく・・・

今の皇太子とかは、爆弾発言しそうだよな
「祖父は実はM岡が嫌いで靖国参拝に行かなくなった」とか

125 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:40:25 ID:FRa2lJKE
まず、
街宣DQN向けに売ってる
日の丸ハチマキ等は撤去したらいいよ。

売れるからって [     靖●国     ]
はなかろう。
買う奴の人種も割れてる。

ニューヨークでは心理学的に、治安維持には、
壊れた車をかたづけろと言うのがある。イメージ回復汁!

126 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:42:54 ID:T6V1eK8V
>>124
天皇陛下は思慮深いお方、それゆえなぜ靖国神社を参拝されないのか
それは国民のために深い配慮をなさっているから

ネット右翼はそんな配慮すら「宮内庁の陰謀だ!」と騒ぎ立てるけど

127 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:45:18 ID:LziqLRmF
慰霊施設建設は一時期検討されたけど結局、予算のメドがつかなかったらしい。
高速道路や橋やダムとかの建設の場合は地元に利益団体がいるわけで地元に有力な政治家がいる場合は
利益誘導政治でムリしても作るが慰霊施設建設となるとまず、利益団体として日本遺族会は靖国神社支持で統一。
建設が検討された千鳥ヶ淵のような都心の場合、利益誘導政治というのも成立しないため結局、成立しなかったらしい。
予算があれば無宗教の慰霊施設を建設するのがベストだと思うわけだが、
小泉政権はスパイ衛星のための2000億円の予算を通しているわけで、実際はやる気がないだけと思われ。


128 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:46:05 ID:ze1Zj1zN
正直、伝統を考えるなら新施設イラネとも思うが
2ch二ート極右に火病起こして欲しいから
新施設出来るのを見てみたい
俺がイル。

129 :オカラ:2005/06/10(金) 22:46:29 ID:BYsQJnJQ
代替追悼施設は、目標として、外向けに言っときゃいいんだよ。
どうせ反対が多くて作れないだからさ。
(たぶん。武部もその辺、解って言ってると思うよ。)


130 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:47:08 ID:wj/ANzMd
また要らん事をいってくれたな
武部はもう喋るな

131 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:47:11 ID:QQCzX/mC
>>126
天皇陛下がいくら思慮深くても、
外務省が靖国参拝を妨止するんだよ。

中国がからむ場合には、天皇陛下の意志は無視されるのが、原状だ。


132 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:47:37 ID:itMFtzH5
弥生慰霊堂
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EF%C0%B8%B0%D6%CE%EE%C6%B2?kid=68862
http://www.kunaicho.go.jp/godousei/ryoheika/godousei-h16-0812ph.html

ここにまとめちゃえば良いんだよ。奥大使とかも。

133 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:47:53 ID:SpWwjVWL
>>1
やっぱり来たね。
無宗教のモニュメントですよ

靖国が粘っているから、こんなことになった。
新施設に陛下や外国大統領が行くようになれば、
靖国はもう世間の話題にすらなりません

134 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:48:01 ID:3/W8YbsJ
武部が何言ってもBSE牛しか頭に浮かばんぞwww

135 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:48:50 ID:OZcB1+yT
そういえば先週の日曜に新宿での公演で武部はひたすら韓国との友好を
訴えていたな。当然その場に集まっていた支持者は総しらけモード。

武部−創価−朝鮮

なにかが一つに結びつきそうな悪寒・・・

136 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:49:01 ID:Ybio/HLG
今上は何をグズグズしているんだ。
神道の司祭なのに。

137 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:49:15 ID:V2iSdtpS
で、慰霊施設を作って、戦犯の遺族は立ち入り禁止にするの?

138 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:49:28 ID:1Bk6Ik0N
武部はもう引退しろ。
これ以上恥をかくな

139 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:50:48 ID:JZcT6LKT
慰霊なのに霊の事を考えてない国立慰霊施設建設派。

140 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:50:49 ID:T6V1eK8V
>>131
妄想乙

141 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:51:08 ID:wj/ANzMd
武部は最近急に売国奴になったよな
何かチョンかシナに握られたのか?

142 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:51:43 ID:C1gohp71






                     能無したけべ                 






143 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:52:29 ID:+tFBnzvN
靖国神社をNGOに認定して、追悼施設の管理を任せればいいよ。

144 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:52:51 ID:ITq51BH2
靖国
├参拝すべきだよ派(すべき派)
│  ├護国の英霊の追悼は当然だよ派(英霊追悼派)
│  ├中国の内政干渉は許さないよ派(国家主権派)
│  └死んだら仏という日本の文化だよ派(文化不干渉派)
└参拝はすべきではないよ派(止めろ派)
    ├政教分離原則に反しているよ派(政教分離派)
    │   └靖国以外の国立墓地を作ろうよ派(国立墓地派)
    ├戦犯を追悼するなんてとんでもないよ派(侵略戦争の美化反対派)
    │   └A級戦犯は分祀しようよ派(A級戦犯分祀派)
    └アジアの国々に配慮しようよ派(いろいろ配慮派)
         ├植民地下の将兵軍属は分祀しようよ派(外国人分祀派)
         └中国様には逆らえないよ派(中国隷属派)

145 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:53:00 ID:3zW7DYLb
もう政教分離してるんだからなんの問題もないだろ。天皇陛下も参拝してもなんの問題もない。

146 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:53:29 ID:+pXK6Eow
あのな。外国元首参拝しまくってるだろ。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:53:43 ID:OH3635mM
武部に同意

148 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:54:10 ID:gjAedNDa
宮中三殿でいいんじゃない?

149 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:54:24 ID:pTaG72e6
>>141
本人なりに、↓これの責任を取ってるんじゃねーの?
副首相帰国:武部・王氏の靖国激論が小泉会談中止に影響か
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050524k0000e010039000c.html

>>146
「元首」は「参拝しまくって」はいないよ

150 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 22:55:14 ID:6E5+0vpH
>>124
 天皇家は、昭和50(1975)年11月21日の昭和天皇皇后両陛下の参拝
を最後に、今日まで、靖国神社には足を運ばれていない。理由の説明は
一切ない。ただ、推測は出来る。
 時の首相、三木武夫氏は昭和50年8月15日に靖国神社に参拝したが公
用車を使わず、肩書きを記帳せず、玉串料を公費から支払わず、閣僚を
同行しないことの4条件を以て、「指摘参拝」だと述べた。
 同11月21日、前述のように天皇皇后両陛下は靖国神社と千鳥ヶ淵戦
没者記念墓苑に参拝された。ところが、前日の11月20日の参議院内閣委
員会で日本社会党がこれを問題にした。野田哲、秦豊、矢田部理の3議
員が質問に立ったのだ。追求を受けた吉国一郎内閣法制局長官は遂に、
天皇の参拝は、「憲法第20条第3項(抵触=筆者・注)の重大な問題にな
るという考え方である」と答えた。「信教の自由」を謳った第20条の第
3項には「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もし
てはならない」と記されている。
 それでも陛下は翌日、予定どおり参拝なさった。陛下の参拝とりやめ
は、参拝をめぐる政治的論争がおさまらないことを懸念した宮内庁が決
定しまものと思われる。
 "A級戦犯"が靖国神社に合祀されたのは、それから3年後の1978
年秋の例大祭のときである。そのことが新聞やテレビで報じられたのは
さらに半年後の翌79年春の例大祭の直前である。3年の時間差と前後関
係から、陛下の靖国参拝中止と"A級戦犯"合祀を因果関係で結ぶのは
無理だ。・・・
(櫻井よしこ 日本ルネッサンス 第168回 週刊新潮'05.6.9号)

151 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:55:20 ID:6AqK1KlS
まぁなんだ、近いうちに首都圏の直下で大地震が起きるらしいし、そうなったら東京は壊滅するだろうから
その復興の時にでもドサクサに紛れて新追悼施設(宗教色薄めで日本らしさを強調)を作ればいいんでない?

152 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:55:34 ID:T6V1eK8V
>│  └死んだら仏という日本の文化だよ派(文化不干渉派)
神社に仏様はいません

153 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:56:07 ID:1C5gr7uU
>武部氏は「外国の元首がお参りできない」

世界の要人らの靖国神社参拝
ttp://photo.jijisama.org/YasukuniY.html
世界の軍関係者の靖国神社参拝
ttp://photo.jijisama.org/YasukuniG.html

武部は思いつきでモノ喋るのやめろボケ。

154 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:56:32 ID:2CQktHGa
でもこれがまだ世間の意見なんじゃね?うちの教授も靖国は歴史を考えるとダメだみたいなこと言ってたし
なんかあきれたよ


155 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:58:05 ID:pTaG72e6
>>150
所詮は推測の域なので、好きなように解釈できるって事さ
昭和天皇の日記みたいのがあった筈だが、そこにもそれらしい事は
一言たりともかかれてないからな

>>153
「国家元首」と、「要人」「軍関係者」は違うよ?

156 :あたらしい追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 22:58:25 ID:SpWwjVWL
>>144
その通りだ。
靖国賛成派反対派に二分するのが間違っている

私は、中韓は無視して、しゅくしゅくと国立の追悼施設(Not慰霊)をつくるべきだと考える

157 :1000レスを目指す男:2005/06/10(金) 22:58:35 ID:wiWygxO8
もう国論は、反靖国で決まったな。

158 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:58:45 ID:1Bk6Ik0N
>>152
その仏じゃなくて「ホトケ」「カミ」に属する者かと

159 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 22:58:55 ID:ZMM3CwYV
2chを見てると日本人は神道信者と創価ロボットしかおらんような錯覚に陥る。

>>1 を見て陛下をスルーして外国の要人の話に終始してる奴は何が言いたいのかね。
小泉と海外の要人が参拝したら天皇陛下はどうでもいいのかね。

160 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:00:09 ID:6E5+0vpH
>>124 >>126

>>150の他にこれも参照

http://www.okazaki-inst.jp/02062005yomiuri.html

161 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:00:55 ID:P8Lq1xJT
何だか「開かれた性教育」ってのと同じベクトルの偽善を感じるよ。

162 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:01:12 ID:RA/qAE84
>>144
アンケートとるならこれくらいの選択肢が無いと民意が分からないよな


163 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:01:43 ID:wCBb4jPm
ba-------------------------ka

164 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:02:42 ID:6E5+0vpH
>>155
言われるとおり「所詮は推測」なら、分祀や代替施設の理由に天皇を持ち出すべき
でない。

165 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:02:56 ID:Qxw/EZVJ
愛国無罪

166 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:03:08 ID:+IusnyPD
ついに靖国終了か


167 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:04:13 ID:ZMM3CwYV
>>164
なるほど。
で、どうやったら陛下は靖国を参拝されるのだ?

168 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:05:56 ID:Wgkg6CZJ
武○士の管理職が社員に「訪問集金して来い!」と命令する。
社員が集金先で相手にサクッと刺されて死ぬ。
○富士が、その社員の貢献を称えて慰霊碑を作り、社長が参拝する。
さて、刺されて死んだ社員はあの世で何を思うか?


169 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:06:36 ID:/sz7tYX5
作るなら、遺族が元気だったうちに作っとくべきだったな。
60年も放置して、敵性国家から言われて始めるのはNGだろ。

170 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:06:43 ID:itMFtzH5
弥生慰霊堂
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EF%C0%B8%B0%D6%CE%EE%C6%B2?kid=68862
http://www.kunaicho.go.jp/godousei/ryoheika/godousei-h16-0812ph.html

警察の殉職者はしっかり陛下にお参りして貰ってるのに戦犯合祀後参って貰えない
靖国に祭られてる遺族の人はどう思うんだろうな。
靖国がごたごたするのならこっちにまとめれば全て丸く収まる。歴史もあるし、
右翼もまさか警察や皇宮警察殉職者が祭られてる施設を否定なんてしないだろうw

171 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:07:05 ID:pTaG72e6
>>164
「外国の元首が何故参拝しないか?」を語ってみようか?
彼らが参拝しないのは、日本国の象徴たる天皇が参拝してないからだよ。
それ以上でもそれ以下でもない。

つまり、靖国参拝を推進したい人は、天皇を動かせば全部の問題は
一挙に解決するってこったな。

172 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:07:12 ID:e7gI9KG2
政治色100%の「追悼」施設って何だろう

173 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:07:16 ID:DYZ+HCcA
武部・・・・こいつマジ最低だな。
日本に中韓の言う事を聞かせるために天皇を利用するのかよ。
もう最低のゲス野郎。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:07:19 ID:+IusnyPD
>>167
靖国神社を強制収用して
宗教中立の靖国追悼施設にすればいい。
そしたらA級戦犯も分祀できるし
天皇も参拝できるし、すべて解決。

175 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:07:27 ID:TWMqA2nn
>>168
社員「う〜ん、つくづく>>168って馬鹿だなあ……」

176 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:08:32 ID:FRa2lJKE
何で天皇陛下(神主のボス)が
一神社に行くのだとする意見もある。

ただしこの意見は神道学科系卒の人がいうが。

さらに陛下に、滅私奉公を誓う場であったところになんで自ら・・
と言う意見も然り。

177 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:08:36 ID:Kbs4j9gf

無能の武部君がまた失言ですか、そうですかw





178 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:09:03 ID:6E5+0vpH
>>167
>で、どうやったら陛下は靖国を参拝されるのだ?

真面目に、どうしたものかと。
国民の靖国に関する肯定的合意が目に見えて形成されたら勿論参拝再開されるの
でしょうが。
しかし天皇が参拝されないのは、不幸なことでしょうから。何か工夫があればねぇ。


179 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:10:00 ID:mHmljGGn
新追悼施設を税金で作って繋がってる企業に建築費流してその金の一部を貰うのが目的なんだろ?w

180 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:10:15 ID:pTaG72e6
>>160
その文章はありがd
流石に、戦略的思考ができる岡崎久彦氏だけのことはあるわな。

問題は、靖国神社がそういう「戦略的思考」を持ってない事だな
余計な主張ばっかりするから、岡崎氏が言うような事もできなくなってしまった

181 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:10:20 ID:Wgkg6CZJ
>>175は武富○社員と認定

182 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:11:03 ID:rWmAwWYu
 軍国主義すなわちMilitarismという言葉は、一八六〇年代のプロイセンで、軍備の拡充を批判する意
味で用いられた。定義してみれば、軍事力ないし軍事的価値を過度に重視する思想および体制だとい
えよう。
 プロイセンの軍備拡充をめぐる政争の中から生まれたことが示しているように、軍国主義の概念は高
度の政治性を持っており、宣伝的・煽動的な傾向を帯びていた。
 軍国主義は戦争を賛美し、国家および社会において軍人および軍事力に特権的・優越的な地位を与
え、政治、経済、社会、文化のあらゆる領域を軍事化しようとする。
 一八六〇年代のプロイセンでは、英国やフランスに比べていちじるしく遅れたドイツの統一を推進する
ためには、プロイセンの軍事力を強化するほかはないという考え方が支配的となり、プロイセン・ドイツの
軍国主義が形成された。この軍国主義はドイツの統一という明確な政治目標を持っており、ローン陸相
の編成した大軍事予算を、国会の反対を押し切ってでも実現するという宰相ビスマルクの強烈な意思に
より導かれた。
 一八七〇―七一年の普仏戦争で大勝してドイツの統一を実現した後も、統一ドイツの軍事的安全保障
のため、軍事力に偏重する政策は続けられた。しかし宰相ビスマルクは軍事力の限界をよく理解してお
り、ドイツが包囲されないよう“平和政策”を貫いた。ビスマルクの解任後、皇帝ヴィルヘルム二世が英国
海軍に対抗・挑戦するためドイツ海軍の建設に乗り出し、ドイツ帝国の国際的孤立を招くにおよんで、軍
国主義はドイツの生命とりとなった。
 ドイツが第一次世界大戦でアングロ・サクソンの海軍国とヨーロッパ大陸の陸軍国を相手として、絶望
的な戦争をたたかい、結局自滅したことは、軍国主義がビスマルクの政治的指導を失った場合、亡国に
直面することを示している。

猪木正道 「軍国日本の興亡」

183 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:11:32 ID:NxCg8EL1
今ふと思ったんだが、参拝しないことも何らかの判断だよな。
天皇の意思で参拝するしないを決めるというのはどっちにしろ
まずいような気もするが。
国事行為として行って下さいと言われてないから行ってないだけ
なんだろうか。

184 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:12:37 ID:dY8MuPE5
あの.....そもそも天皇はなぜ参拝しないんですか?

185 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:12:40 ID:6eIJ7uXi
靖国に行けばいいじゃん。
文句を言ってるのは、中国と朝鮮ぐらいなもんだろ?

ブッシュが靖国参拝するとかって噂もあったな。

186 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:13:33 ID:0tTLnOb0
この際「世界中の戦死者を祀る施設」にしてしまって、
中国人やら何やらも合祀してしまえばいいんじゃね?


187 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:14:50 ID:6E5+0vpH
>>185
ブッシュにはまだ期待もつないでるんだけど・・

でもブッシュが参拝したら、続いて天皇が参拝再開ってのも、まずいねぇぇ・・・・

188 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:15:28 ID:pTaG72e6
>>178
あなた自身が貼っている>>150の櫻井よし子の文章にも関連するのだが
現在、仮にA級戦犯云々ではなく、「信教の自由に反するから」参拝してないのならば
小泉もまた公式参拝はできないよな。

だとすれば、天皇がそういう行事に参加できるように、特定の宗教形態ではない
新施設は必要なんだよ。

そもそも「天皇のために死んだ」兵士たちの英霊を、どんなに立派なところで祀っても
肝心の天皇が来てなきゃ英霊が慰められるのか?無理だろ?

189 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:15:32 ID:yrnxLD5g

本当に頭が悪いね、この人

何で幹事長なの?

190 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:15:38 ID:3zW7DYLb
小泉首相の次は天皇陛下にも参拝して貰えばいい。
政教分離したのに他国にとやかく言われる筋合いはない。
反日国家の国家元首が参拝しないのはその国の勝手であり、
無理に参拝などしてもらわなくて結構。
他国の内政問題まで気にする必要ない。
新しい施設を造れなどと武部は何様の積りなのか?
独善的過ぎる。

191 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:15:40 ID:oMb84hl4
分祀派なんていうが、そもそも靖国は民間団体で
その信者でもない人間が分祀しようなんていえる立場にない。
政策としてそれをやれば政教分離原則違反だし。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:15:50 ID:WOXkbILa
天皇陛下が参拝するかどうかを決めるのは内閣じゃまいか?
違ったらスマンソン

193 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:16:09 ID:+IusnyPD
>>185
アメリカ人は真珠湾攻撃したヒロヒトを許さないから無理ポ

194 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:17:52 ID:pTaG72e6
>>187
そもそも、「鬼畜米英」と叩き込まれて散っていった英霊が、
その「鬼畜」に参拝されるのってどんなもんなんだろうな?
それも、「日米は150年間平和でしたよ、HAHAHA」っていう馬鹿に。

ブッシュに望みを繋いでる時点で、英霊のことなんぞ考えてないだろ?

195 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:18:03 ID:VOoOhE9i
>>「テロと戦って心ならずも命を亡くした人々。世界で活躍し、命を亡くしている人々を
>>慰霊する墓地をつくるべきだ」

今度は墓地か。しかし墓地ってのはどうなのかね。

196 :こういうコピペもある:2005/06/10(金) 23:19:21 ID:ZMM3CwYV
 それに、靖国神社は元来、国を安らかにするつもりで奮戦して亡くなった人を祀るはずなのであって、国を危うきに
至らしめたとされた人も合祀するのでは、異論も出るでしょう。筑波さんのように、慎重を期してそのまま延ばしておけば
よかったんですよ。それで中曽根首相が参拝して、ワッと言われたたんです。
 陛下の御製で、昭和六十二年八月十五日に靖国に関して詠まれたのがあります。

 この年のこの日もまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし

 合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらともとれるようなものにしていただいた。

陛下の歌集『おほうなばら』に採録された時に、私は解題で「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と御心配になっていた」と
書きました。発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえて書いた。それなのに、
合祀賛成派の人たちは自分たちの都合のよいように解釈した。

[徳川義寛、聞き書き・解説 岩井勝己「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(朝日新聞社,1997年)P180-183]

197 :新しい国定追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:19:27 ID:SpWwjVWL
ここを新たな国家的な追悼記念碑にすれば済むだけだ。
http://www.jda.go.jp/j/news/2004/11/05f.htm


中、韓、靖国至上主義者を打破せよ!

198 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:19:50 ID:pCKNLK0Y
参拝できるとかできないとか、くだらねえ屁理屈こねまわしてるんじゃねーよ。
自分たちでバケモノのように育て上げた反日と、日本の思いがけない強硬な
態度との板挟みにあって、いまさら引けないってだけの話だろ?

199 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:20:08 ID:NxCg8EL1
国民の代表である内閣が行けと言えば行かざるを得ないだろうが、
陛下自信はどうお考えなのか。
行ってないということは対外的にまずいってことか?
行きたくないのを無理に行かせるのも良くないな。
これはちょっと陛下に本当のところを聞いてみんといかん。
誰かちょっと陛下に靖国の件を聞いてきてくれよ。

200 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:20:46 ID:Vhc5oJmU
>>167
宮内庁が計画立てれば済む事だろ
天皇が行きたいとこに行けるわけじゃないんだから

201 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:21:25 ID:qEMFZkM2
世界中の要人に靖国に参拝してもらう。

それだけでこの問題は解決である。

202 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:22:04 ID:KyhsRTf0
武部ってなんでこんなに小心者でバカなんだろう(´・ω・`)

203 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:22:16 ID:Vs3TLcuB

なんだかな・・・・世界情勢が反中に傾き始めたら、

急に親中代議士が活動し始めたな・・・・・

もう、大陸から指令が来てるのバレバレじゃん(W


204 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:23:07 ID:pTaG72e6
>>201
常任理事国入りの賛同ですらあれだけ苦戦を強いられているというのに。。。

日本人の自己満足以外に何のメリットもない靖国参拝を
世界中に頼み込む必要性がどこにあるというのか?

205 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:23:14 ID:7uXt8LhT
そもそも無宗教の施設って、霊だの仏だのは存在できるのか?
無宗教なら死の先は無じゃないのか?
無宗教の施設だから、それは中身空っぽの施設に頭下げたりするのか?

いっそ、太陽の塔に手を合わせるほうがマシな気がする・・・

206 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:23:51 ID:oMb84hl4

外国要人の場合、まあ向こうが参拝したいというなら参拝すればいいけど、
外務省が動けば政教分離原則違反だろ。


207 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:25:23 ID:+BLFCDp6
あほか今あるので十分だろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

208 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:25:39 ID:8kiq8iiA
靖国神社は一旦廃止する。どうせ昔から有った訳じゃない。
新たに別の施設をつくる。
困るのは靖国の宮司だけ。これで決まり

209 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:25:47 ID:qEMFZkM2
>>204
何を言っているんだ、馬鹿三国以外の人間ならちゃんと理解して参拝してくれるよ。
それによって、馬鹿三国の言っていることは間違いだと日本人も理解して行くんだよ。

210 :新しい国定追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:25:55 ID:SpWwjVWL
>>205
霊だの仏だのを立てていない追悼施設は日本中にいくらでもある。

「追悼」の意味を辞書で引いてみたまえ

211 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:26:17 ID:7C+/KzBF
>武部氏は「外国の元首がお参りできない、天皇陛下もお参りできないのは良いことではない」と指摘。

って書いてるけどさ、参拝できない理由って何なの?
中国様がお怒りになるから?

212 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:26:39 ID:ZMM3CwYV
>>205
無宗教を表明する者、霊魂の存在を信じない者にも
死者を思い出して感傷や思索に耽る権利はある。
それを広義に慰霊と呼ぶ人もいる。

213 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:27:35 ID:6E5+0vpH
>>188
貼ったんじゃないタイプしたんだ労をねぎらって鞍配。
小泉もだから神道上の正式な拝み方は避けてるんじゃなかったですか?

綿串も正直言うと実は、初めて2ちゃんに来た頃は別の施設を造ることを主張して
たんですね。w 九段の母の話とかも引いてね。。

今正直自分なりの考えは固まりません。勉強もしてないし。
只一つ、これは通らない主張だろうけど、綿串は「宗教」でなければほんとは意味な
いと思います。「宗教」を絶対に主張する。人間的には乗り越えられない悲劇を踏み
越えて生きていかなきゃならないんですよ。踏み越えて生きていくことが死者への裏
切りのようにすら感じるほどの、どうしても人間的には越えられない悲劇というのが
やっぱりあるんだと思うんですよ。それは日常の操作では越えられない、だから非
日常の、宗教の力を借りなきゃならないんだと思うんですよ。みんなでそうやって悲
劇を乗り越えて生きていくために、何であれとにかく「宗教」でなくては・・



214 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:27:38 ID:pTaG72e6
>>209
おいおい、常任理事国入りの話だけでもあれだけマッチーが糞忙しく立ち回り
その挙句にいろいろな国へ援助という「餌」をばらまかないといけないんだぞ?

靖国参拝を求めるための「餌」をどこから出す気だ?
ドラえもんの四次元ポケットか?

215 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:29:17 ID:hxIrR9yy
>>208
百三十年も歴史がありゃ立派だろうが
たかだが五十年程のヘタレ国家共にグダグダ言われる筋合いはない。

216 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:29:22 ID:rMiGWB1a
打たれ役のサンドバッグが口を開くなよ
仮に追悼施設が出来たとして魂がそこに無いと判りきってる場所に誰が行くのよ?

217 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:30:54 ID:pTaG72e6
>>213
「無宗教の施設」というと、宗教が無いかのように錯覚する人が多いのだが

あらゆる宗教で、参拝者の自由に基づいて追悼するのも無宗教だよ?
イスラム教の人が拝んでいる脇で、クリスチャンが十字を切り、仏教徒が念仏を唱える、
それは「無宗教の施設」と言うんだぜ?

・・・・・・ただ、俺が追悼してる脇にソッカーの大群が大音量で念仏あげられるのは嫌だがな

218 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:31:57 ID:qEMFZkM2
>>214
餌で釣る必要はない、死者を慰霊する習慣はどこの国でもある。
小泉首相もアーリントン墓地に参っただろ、ブッシュが靖国に参らない理由はないわけだ。

219 :新しい国定追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:32:05 ID:SpWwjVWL
>>216
一宗教法人信者「以外」
法定化されれば陛下、総理などなど。
あっというまに靖国は風化だろうな。

220 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:32:10 ID:eri2WkNR
>>215
中華人民共和国は歴史が浅い上に、
文化や歴史に対する理解が無いから文革とか見ていると破壊しまくりだよね。
野蛮な国家は嫌だなぁ。

221 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:32:17 ID:mu77ZpUQ
>>209
どの国からもA級戦犯の参拝なんぞ非難されてますが?
反日暴動だって暴動行為が外国から非難されただけで、A級戦犯を崇め奉ることが妥当だなんてどの国も認めてないよ。

222 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:32:49 ID:k9QCI/qt
こんな所で無駄金を使おうってコトは、やっぱクソ政治家どもは
日本の借金を自分らには関係ないと思ってるんだな。

223 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:33:19 ID:+IusnyPD
>>214
糞町村のせいで常任理逃したわけだが

224 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:33:36 ID:pTaG72e6
>>218
国家元首というのはな、お前や俺と違って暇人じゃないんだぞ。
何か「餌」を用意せずに、ノコノコ日本まで来てくれるかドアホ。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:33:38 ID:RA/qAE84

>>208
もちろんアメリカのアーリントン墓地(1864〜)にも同じこと言ってくるつもりなんだよな?
「そもそも南北戦争での戦死者を埋葬した戦争墓地だ!」って言ってくるんだよな?


226 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:34:09 ID:xOobl/Zy
外国元首が参拝できる施設て・・・靖国神社へのブッシュ大統領の参拝希望潰したの外務省じゃないんか?

227 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:34:27 ID:ZMM3CwYV
仮に天皇陛下が現況と変わらない状態で参拝を再開されたとしたら、俺はそれを尊重する。

しかし具体的な道筋を示せない状態で殊更この話題を避けようとしてるとしか思えない、
靖国神社、合祀継続派、一部遺族、そして多数の2ちゃんねらー。
天皇陛下や「靖国で会おう」と言って死んでいった英霊達に対して、少々無責任ではないだろうか?

228 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:35:04 ID:lFGrMD3O
靖国神社の裏の敷地を買い上げて追悼施設にすればいい。
墓碑に向かえば自然とその向こうにある靖国の拝殿を拝むように。
文句はないだろ。

229 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/10(金) 23:35:17 ID:6E5+0vpH
>>217
まぁねえ。
でもそれじゃやっぱり致命的に物足りないね・・・

誰がその施設を守っているのか?何によってまもっているのか?
そこに宗教が機能してなきゃね。
参拝に来た者が好きな様に、ってのは、それは、綿串そんなことを求めたのでわ・・

まあいいや。この話はやめましょう。やめさせてください。

230 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:35:28 ID:hxIrR9yy
>>221
その「どこの国」ってのは三国だけだろ?

お前等の基準が全世界の基準だと勘違いするなよ、馬鹿共。

231 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:35:32 ID:e7gI9KG2
>>204
「外国」に頼み込むのはブサヨの専売特許だもんな
>>205
最初から慰霊なんてどうでもいいと思っている連中なんだよ
精神が無いの
>>221みたいに

232 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:35:43 ID:qEMFZkM2
>>221
私の知る限りA級戦犯を今でも問題視しているのは、馬鹿三国だけです。
どの国にも死者を慰問する習慣はあります。

靖国に各国がしてこなかったのは外務省が反対していたからです。
自らの意思で靖国に参拝された要人はいたはずです。

233 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:35:54 ID:+IusnyPD
>>228
それいい!
靖国買い上げて神社なくすればいいんだな

234 :新しい国定追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:37:58 ID:SpWwjVWL
独立「宗教法人靖国神社」参拝は自由だ。
首相もしたいなら私的参拝を8.15にすればよろしい。

国立追悼施設は、またそれとは別だからね。

235 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:38:05 ID:k7TUgG7U
神社で慰霊すること自体に無理があるんじゃないかと思い始めた。

もともと神社ってオープンな施設じゃないよな。

236 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:38:46 ID:BdwfOKLo
靖国はもともと国営だったんだよ。
本来の姿に戻してやればいいだけ。

サヨが死んでも、草加が文句つけてるから。
あいつら。

237 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:38:54 ID:m4gSawvu
>>232

とりあえず
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050518-0003.html

238 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:39:54 ID:pTaG72e6
>>229
俺は、どうしても靖国神社が天皇や首相の公式参拝を求めるのならば、
まずやるべきは憲法の改正じゃないかと思ってるけどな。

>>235
そもそも神道に帰依してない人まで勝手に入れて、神道で慰霊するのが
無理ありすぎ

239 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:40:14 ID:ZMM3CwYV
>>235
いや、オープンだと思う。確かモスクは信者以外は立ち入り禁止。
神社は観光客や中韓の反日小僧が来ようとお構いなしだ。

240 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:40:21 ID:ihxwb7S3
もう明治期に天皇絶対主義と廃仏毀釈したのが間違いだな
もう神社なんておわっていいよ

241 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:40:25 ID:hxIrR9yy
>>237
それは架橋の力が強いんだよ。

そのぐらいの裏事情知っとけよ。

242 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:40:53 ID:RA/qAE84
>>221
はいはい。もう厨房は寝ろ。


世界の軍関係者の靖国参拝
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/YasukuniG.html

世界の要人らの靖国参拝
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/YasukuniY.html



243 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:41:15 ID:v3a4Jzx0
神道に帰依

244 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:41:29 ID:qEMFZkM2
>>237
そうですね。馬鹿三国とシンガポール以外は問題視してませんね。
それだけは無視していけばいいだけです。

245 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:41:53 ID:Y3u6YtPq
国家護持にすればいいだけの話
別にシナチョンの代表者が来なくても構わん


246 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:42:00 ID:ppt9P0D0
中国が文句言うの止めれば参拝止めるとか言ってみれば良いんじゃないかな。
どうせ小学生レベルの相手なんだし。
文句言う奴が一人も居なくなるなんてありえないし。

247 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:42:22 ID:/sz7tYX5
つか、1985年あたりまで、みんな普通に参拝してたんですが?

248 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:42:29 ID:pZzMM7Xx



   こ  い  つ  も  か

249 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:42:31 ID:pTaG72e6
>>239
モスクはイスラム教徒じゃなくても入れるぞ
ただ、女性は肌を露出させないでくれと言われると思うけどな

250 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:42:40 ID:SpWwjVWL
>>240
信教の自由に反する発言は慎みたまえ。クズめ

251 :名無しさん@5周年:2005/06/10(金) 23:43:03 ID:K3zUw6dM
では東京の浅草などの下町に作ったらいい。

「昭和20年3月11日、この地において焼夷弾による民間人大虐殺が行なわれ、11万人が焼き殺されました」

というプレートも沿えて

252 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:43:21 ID:Albx/iUk
なにこのバカ?
ふざけてるの?

253 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:44:09 ID:+CkRUp7x

武部は中国行ってどういうおみやげ貰ってきたのやら

なんつーか、与党内も他国の工作員だらけ


254 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:44:32 ID:7sB0oGRm
>>246
むしろそっちで行くべきなんだよね。

外圧に押されて内政干渉を許す前例を作るわけには行かず、
文句を言う間は絶対に止めない。
むしろ文句を言われたら積極的に行く。
黙れば止める。

と言っておいて、後は文句が来次第靖国まで散歩しておけばいい。
万一、シナが黙ったらどうするかって?
そりゃ堂々と行けばよろしい。

255 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 23:45:10 ID:3e1pWdAc
メンマに文句言わせるのは構わんよ、
相手にしなきゃいいだけ。
相手にするから「なんだ、文句言っても良いのか、じゃもっと言うか」となる。

「あ?クソ垂れてるんじゃねーぞ、このトンチキメンマ」
と言ってやれ。
外交の正しい姿だよ、それが。

256 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:45:13 ID:hhQp7Dk8
>>20
断ったのはアメリカ元首だけだぞ。


257 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:45:19 ID:m4gSawvu
>>241
だから何?

シンガポールが国として
”戦犯”を問題視してるのは変わりないだろ。

258 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:46:40 ID:pTaG72e6
>>255
メンマと対抗できるだけの力を備えてればそれでいいんだがな・・・

力をつけるのはやらず、でも大口はたたけという時点で何とも・・・

259 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:46:48 ID:ZMM3CwYV
>>249
そうでしたか、失礼。
海外旅行すると教会なんかは何の抵抗もなく入れるけど「写真撮っていいのかな」と緊張する。
中国の町中のお堂は門が狭くて中は地元民でごった返してるから入るのに躊躇してしまう。

260 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:46:50 ID:xOobl/Zy
>>257
国として問題視してるからなんなんだ?

261 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:46:51 ID:0awSa6SV
>>254
同意。
基本は、毎日でも参拝すべきですよ。当然、陛下にもお出まし頂く。
それが普通のことだと堂々としていることが大事。

262 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:47:10 ID:PrZLU0ju
廃仏毀釈したといっても、香川県の琴平なんかは今でも神道と仏教が融合しておるんだが。

263 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:47:19 ID:qfDfOwPq
武部はいいこというな
どこかの見てくれだけの木偶の坊青二才●部とは大違いだな
それにしても靖国神社にしても神社本庁にしても生意気だな

264 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:48:19 ID:1C5gr7uU
>>91
>旧幕府軍側で戦った人々(白虎隊、新撰組、西郷隆盛等)
 明治政府からみたら、残念ながら彼らは反逆者。

>アメリカ軍に爆撃・銃撃されて死んだ本土在住の一般市民
>高千穂丸事件で死んだ民間人
 靖国神社は「外国との戦争で日本を守るために斃れた人達(軍人)を祀る」神社であり、
 「戦争犠牲者」を祀る施設ではない。戦争犠牲者の方々を祀る施設は他にある。

>第六潜水艇の乗組員14名
 戦時中に起こった事故ではなく、平時における「事故死」なので戦死ではない。

>「日本のために」反政府活動、言論活動をした日本人
 売国奴にそんな資格あると思うなボケ。

>日本に尽くして死んだ外国籍の民兵及び民間人
 具体的に誰だ言ってみろ。
 ちなみに帝国軍に所属し、戦死した朝鮮人と台湾人はちゃんと祀られている。

>乃木希典、東郷平八郎、児玉源太郎
 日露戦争で日本に尽くした偉大な軍人なのは間違いないが、彼らの死は戦時下における戦死ではない。
 それに靖国とは別に、「乃木神社」「東郷神社」「児玉神社」が建立されている。

>高田晴行警視(東ティモールで殉死)
>奥克彦大使・井ノ上正盛一等書記官(イラクで殉死)
 国のために働き、殉死されたのは事実だが、彼らもまた「戦死」ではない。

265 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:48:26 ID:QzfPdZqS
>>252
バカなのはこいつを選んだ有権者

266 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 23:48:33 ID:3e1pWdAc
>>258
普通、セットで考えませんか?
そう云うの。

267 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:48:37 ID:NxCg8EL1
シンガポールは華僑が多いからね。
華僑の多い国は気をつけないといけないかもね。
この前NHKをみたらイタリアで華僑が増えてるそうな。
イタリアが物凄く困ってるという話だったな。

268 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:48:48 ID:hxIrR9yy
>>257
だからそれは中共の意向な。

そうやってアジアの分断を図ろうとしてるんだよ
あんたみたいな利口ぶったお馬鹿さんが簡単に引っ掛かるからね。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:48:52 ID:jKRlAsWV
武部、おまえのような何の哲学も思想もない馬鹿政治家は黙ってろ!
武部よ!なぜ代替施設に賛成が得られないのか、勉強したことがあるのか?
神道とは何か?賛成・反対をとわず、勉強してものを言っているのか武部よ?
オマエのような馬鹿は口を開かず、ケツノアナを北京にでも向けていろ!

270 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:49:24 ID:e7gI9KG2
>>257
戦犯の話なんかしてないが?
バカ?

271 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:49:41 ID:m4gSawvu
>>260
何なんだっていわれても困るな。

俺は>>232
>私の知る限りA級戦犯を今でも問題視しているのは、馬鹿三国だけです
と言うレスに、他にも問題視してる国があるとレスしただけ。


272 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:50:22 ID:xOobl/Zy
>>271
外国が問題視してるからなんなんだよ?
ほっときゃいいだろ。

273 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:50:39 ID:k7TUgG7U
>>239
それはモスクが例外なんでしょ。

神社は、キリスト教や仏教みたいに聖職者が人々に語りかけたり相談に乗ったりってことを
殆どしてこなかったでしょ。
そういう点でオープンじゃないんじゃないかな。

個人的には神社の空気が苦手。

274 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:50:47 ID:pTaG72e6
>>259
俺の場合は、現地の案内の人に確認してから、OKが出たら撮影すっかな(・∀・)
色々とそのついでに薀蓄を教えてくれたりとか、礼拝方法教えてくれたりするし
それもまた旅の醍醐味だ

>>266
しかし、軍備はある日突然空から沸くわけじゃなく、時間が必要だろ?

275 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:50:50 ID:oQO2qcOC
どうして中国に言われるとそのまま従おうとするアフォがいるのかなぁ?
追悼施設を作ることは、そのまま靖国神社を貶め、英霊を貶めることに等しいだろ?
日本人の戦争犠牲者を裏切る真似だけはするなよ。
慰霊する心を忘れたら、もう、日本人として誇るものはないよ・・・。

276 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:51:07 ID:Jz4MT3kZ
>>264
あれ?西郷あたりは祭られて無かったっけ?
何かとの勘違いかもしれんが。

あと、天皇陛下は何故参拝しないんかな?
A級を靖国に葬る国会決議したあたりは、
朝日とか何も騒いで無かっただろ。

277 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:51:27 ID:lmaY043G
靖国に祀ってあげますよ、で戦わせといてポンポン意見変えんなハゲ
陛下が行かないのは陛下の勝手、国のために戦った者の慰霊する気持ちのない
だめ陛下、アホ平和主義者ってことだハゲ

278 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:51:52 ID:jKRlAsWV
日本人に戦犯なんていねえんだよ!!
みんなシナが勝手に作り上げたデマだ!
シナの言うことなど無視しろ!
売国奴は日本からでてけ!
シナなどは早いとこ、核兵器300発打ち込んで、滅ぼしてしまえ!
根性ワルのシナは目障りだ!

279 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/10(金) 23:52:27 ID:SpWwjVWL
靖国神社問題を外国と絡めなくていいよ。
これは自主的に決めることだ。

280 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:53:00 ID:xC95OHAT
つーか天皇陛下が靖国参拝しないのはA級戦犯が祀られているからという理由ではないというのをどっかで読んだよ・・・
昭和天皇の最後の参拝とA級戦犯合祀との間には3年ぐらいの開きがあるんでしょ。

281 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:53:16 ID:v3a4Jzx0
一方では勝者の理論のA級戦犯を否定しながら、
他方では賊軍の西郷さんを祀らない。

こんなダブルスタンダードなカルト教団が、
日本人の慰霊の施設になるわけが無い。


282 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:54:08 ID:jKRlAsWV
>>277
あれは馬*だねえ!
まあ、占領軍の派遣したババアに教育された純粋培養だから、しょうのないところもある・・・

283 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/10(金) 23:54:15 ID:3e1pWdAc
>>274
空からは”降って来る”じゃないかな?
時間は必要だね。
だけど、今の時点で丸腰というわけでもないし、
ハイハイと問題点を相手が有利なようにしてやる必要性も無い。

284 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:54:30 ID:ESoDowb6
まずは中国や韓国にNOって言ってから国内の各論まとめればいいんでないの?(・∀・)

中国や韓国、あるいはどっかのカルト宗教団体や在日朝鮮人に利する発言する
意図はどこにあるのかな(・∀・)ニヤニヤ

285 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:54:30 ID:SjGTpvEi
天皇陛下自身は参拝してないけど使者は毎年来てるよ

286 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:55:25 ID:MgHMmgw8
武部の奴、よっぽど中共政府のお世話になっているんだなw

287 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:57:20 ID:jKRlAsWV
馬鹿政治家は次の選挙でおちろ!

288 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:57:32 ID:pTaG72e6
>>283
つまり「時間を稼ぐ」それが交渉って事っすよ
といっても中国はそれなりに軍備増強してるから、日本はそのスピードを
上回る軍備増強をしなければならないわけで、国民は物凄い負担だろうな。

本来あるべき姿は、そういう負担を少なくするために交渉する事なのだが。
「強い国」であるためには、負担を軽くという訳にはいかんのだよ

289 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:57:45 ID:31RiWZta
武部シナ訪問でころっと態度変わったな
酒池肉林接待だな

290 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:59:02 ID:xOobl/Zy
男女共同参画の10兆円なんざどうせ公務員ときもい奴らの懐に入ってるんだから
全部軍事費に回しちゃえよ。

291 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:59:34 ID:Jz4MT3kZ
極東三馬鹿出入り禁止って事なら、
神道に抵抗あるであろう、
キリスト教圏とか、
イスラム教圏とかの人等の為の追悼施設あってもいいかも知れん。
しかし、天皇が靖国に参拝しないのは納得いかん。
幾らいわゆるA級の人等に煮え湯飲まされたかも知れんにしても、
参拝して然るべきだったと思うがな。
今はさすがに厳しいだろうが。

292 :名無しさん@6周年:2005/06/10(金) 23:59:44 ID:ZfwGV776
>>257
だから何?
お前が○○なだけ。

293 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:00:34 ID:SpWwjVWL
靖国への不義理を言うなら、国から切り放された時点が問題だろうが。

国家護持でなくなった時点でこうなる運命だった。遅すぎた

294 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/11(土) 00:01:34 ID:3e1pWdAc
>>288
「時間稼げてねーな」と言う点で、そちらと意見は同じ方向性だと思いますよ。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:01:58 ID:Wgkg6CZJ
戦前の国家神道で全ての宗教を一元的に管理しようとしたのが未だ歪な形で
燻っているのよ。それを中共に外交カードに利用されてるわけ。

国家の命令で戦死した方々を国家が追悼するのは当然だろう。それを外国の横車で
取りやめた政府がおかしい。 しかし、国家神道を再興して国民を管理しようとする
から反発も起きる。 戦前の国家神道=創価学会ぐらい厄介なんだよ。

ここの靖国シンパは神道の利権拡大しか考えてねーからな。

296 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:01:59 ID:ZMM3CwYV
>>280
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/nenpyo.html
これ見たら分かるけど、陛下が戦後参拝されたのは1945、1952、1969、1975年の4回、毎年来られた訳ではない。
だから3年の空白というのは「合祀が原因ではない」根拠にはならないよ。

297 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:03:12 ID:ZfwGV776
>>277
意味がわからん
天皇陛下自身がそういう思想の人なら
他の慰霊施設にも足を運ばんよ。沖縄すらな。

靖国は良くも悪くも周りからとめられてる。
天皇陛下が独断専行しない点では国として正常だが、皮肉な世界だ。

298 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:04:04 ID:pTaG72e6
>>294
俺もそう思いますですよ(・∀・)

たぶん靖国に対する意見は正反対でも、同意見の部分もある
これを見出す事こそが交渉というものだと俺は思う

しかしそういう話し合いをする訳でもなく、「相手しなきゃいいんだよ」じゃ
なーんも解決せんよ。全部のパイプを断ち切ってしまった北朝鮮問題のように。

299 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:04:57 ID:iTuJENVX
・陛下が参拝できない
・部落民を祀ってない

靖国がこの2つの問題を自主的に解決するのが望ましい。
無理なら国は新たな追悼私設作っちゃうよ。バカだから。

300 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:06:09 ID:SpWwjVWL
>国家の命令で戦死した方々を国家が追悼するのは当然だろう。
>それを外国の横車で取りやめた政府がおかしい。 

その通り。追悼は必要だ。
ただし、そこに新興宗教の国家神道はいらないが

301 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:06:52 ID:Jz4MT3kZ
>>299
部落は初耳だが、
天皇絡みは靖国が解決する、っつうか出来る問題なのか?

302 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:06:57 ID:xOobl/Zy
>>273

それは神道は経典もなければ布教活動もしないから。
正確には宗教とは言えないかも。

303 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:07:17 ID:167vJ4LW
>>295
さんざ他国のトップ参拝させておいて、
今更中国の言いなりで変更するなんて甚だ失礼な国だな。日本は。
中国の言い分を聞いた時点で
名誉回復したはずの人を再び毀損するし。やってること無茶苦茶

異常国=日本

304 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:08:32 ID:SpWwjVWL
>>99
二番目はデマ
靖国には関係ない

305 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:09:05 ID:haAU9mE0
>>301
国が介入して解決、というのはシナリオとして最悪。
絶対国は裁判を起こされる。そして確実に負ける。
あくまで解決を目指すなら、靖国が「自主的に」やらねばならない。

306 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:09:09 ID:ihxwb7S3
天皇が参拝しないのは政府が許さないだけだろ
天皇個人の考えでどうこうできるもんだいじゃないし
だから天皇がいけるように、とか天皇が行きたがらないってのはおかしい

307 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/11(土) 00:09:49 ID:fS4mM6J7
>>298
つまり・・・端的に言って
靖国について他国の干渉を認めろと?

んー、それは違うんじゃないかな。
それって外交カードとして認めてしまうことになるでしょ?
何度でも使ってくるよ?それだと。
「やっぱ認めない」をこれまでも何度も使ってるし。

308 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:09:59 ID:lmDRyh/x
>>299 そうだよな、部落民はなぜ祀られないのか? 理由は穢れてるからって学校の
先生が言ってたよ。 俺たちだって日本国民じゃないのか? 

309 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:10:50 ID:hXpJWkI7
今上陛下は、言葉の端々が
かなりのリベラルっぽいけどなw

310 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:12:18 ID:xdwjhrO8
>>308
靖国に関係ねーよ
デマ流すな。自分で調べろ
ttp://pekon.mints.ne.jp/hiepita/blog/archives/2005/05/post_178.html

311 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:12:44 ID:N+P2bYHq
誰もが納得☆これが唯一の【靖国】解決策
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117898107/

312 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:12:46 ID:167vJ4LW
TVに映ってる自称評論家のミナサマがたに聞きたい。
民主的に全会一致で可決し実行された事柄を
どうやって中国の一言で覆すのか。

国民の代表者数人が動くだけじゃ全会一致を覆せないアルヨ。

313 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:12:52 ID:rrErEZ3n
おまえら武部にこんなところで文句言っても始まらないんだよ。

直接メールするとか電話しな。

314 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:13:40 ID:+eX/xY1g
>>302
そういう宗教は、南北アメリカの原住民でも、アフリカでも、近場ではアイヌでも
結構生活に密着してるものだと思うんだが、
神道はそういうわけでもないよな。

315 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:14:50 ID:62SUYwCy
話がそれるけど、神道って他の宗教、神々を否定しない「優しい宗教」だってよく言うじゃない?
でも戦前に併合された地域や占領地に建てられた神社って殆ど(全部?)潰されたんだよね。
例えば現地のアミニズム宗教と融合して一部が存続しててもおかしくないと思うんだけど。
権力者に潰されたからとしても、地元住民が隠れキリシタンのように御神体を護っててもよさそうだが、そういう話も聞かない。
神道が優しいのは結局「日本人にだけ」なのかね。

316 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:15:56 ID:+qgL0kLB
ノーナシは死ぬまでノーナシ

317 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:16:43 ID:0/qgKXFb
おい、竹部のサイトは掲示板付だぞ
http://www.takebe.ne.jp/bbs/keiji.cgi

318 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:16:45 ID:UvA8lS91
>>307
中国にも、「儒教」「道教」という一種の民間宗教が根付いているわけで
たとえば、神道の概念とその「道教」との類似点・相違点をまとめてみるとか
たとえば「道教」で祀られてる神様と、神道で祀られてる神様の共通項を探してみるとか
そういう作業をすべき、ということ

世界中の宗教には不思議な共通点がある、というのが俺の持論
日本で言う「閻魔大王」と同じような存在が、西洋にもいたりとか
日本の地獄と似たような情景が西洋の地獄でもあったりとか

そういうグローバルな視点に基づいて、靖国神社がどういう宗教観なのか
そういうのを知らせる努力を惜しむなという事

319 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/11(土) 00:17:36 ID:fS4mM6J7
>>315
間違える人多いけど、
”アニミズム”:animism〔自然のすべてに精霊が宿っているとする原始宗教〕
だからね。

320 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:18:03 ID:MHYGY87r
能無し、ヘタレ、腰抜け武部。
もう喋るな。息するな。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:18:26 ID:XOmH40ip
陛下や外交人要人の時は、戦没者追悼式でそのままでいいじゃん。大体無宗教の慰霊施設って何ぞ?
慰霊行為自体、宗教行為だろ。・・・無宗教等ありえない。
合祀ができない・・・靖国は靖国だ。・・・それ以外のなにものでもない。

322 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:18:26 ID:xdwjhrO8
お前らは、明治に国をまとめるためにキリスト教をモデルにつくられた
「国家神道」と伝統神道をゴッチャに語っている時点で、

靖国問題語る資格無し

323 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:19:31 ID:lmDRyh/x
>>310 こんなネット情報だけで何がわかると?

324 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:19:38 ID:XC0IDu5B
>>295

>国家神道を再興して国民を管理しようとするから反発も起きる

何でそこまで論理が飛躍するわけ?
神道の利権拡大だとか、どういう思考回路してんの、お前w

325 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:19:40 ID:IkJsmBDL
やはり一旦解体するしかないね、
毎年、参拝してるけどこれじゃ行きにくいし
祀られてるおじいさんも うれしくないよな。

326 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:20:28 ID:62SUYwCy
>>319
やっちまった・・・シュミレーション野郎だな俺は。
ふて腐れつつ、寝る。

327 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:21:03 ID:vr+1OYAP


ニューヨーク
http://www.dyske.com/default.asp?view_id=786
「味付けもしない丸めた米の上に、生魚を乗せて『寿司』だと言って平気で客の前に出す呆れた朝鮮人」

ロサンジェルス
http://www.pacificnet.net/jue/food/restaurant/japkortaiw.html
「各地で日本人の振りをして日本食のイメージを貶める卑怯な朝鮮人」

サンフランシスコ
http://members.tripod.com/runker_room/tiestalk/bynonjpz.htm
「日本人に成りすまし、日本料理に敬意もはらわず平気で日本料理店を開く朝鮮人」

カナダ
http://www.sushi.infogate.de/rest/na_canada_richmond.htm
「美味しい日本料理が食べたければ朝鮮人が経営する店には行くな」

ロシア
http://english.pravda.ru/fun/2002/10/11/38032.html
「日本人だと偽り、寿司を持ってくる朝鮮人」

スウェーデン
http://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/swetoho11.html
生魚を切って

328 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:21:16 ID:YgR1Mfj+
中国が金払ってくれるならつくっても良い

329 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:21:27 ID:FzUzA9Mr
武部は苦労人。部落に脅され、抵抗勢力には「排除せよ〜〜」などと脅され、
国民には能無し武部と馬鹿にされ、同じ山崎派の同僚には「何で武部ばかり優遇されるんだ」
と妬まれまさにサンドバックとなって生きてきた。


330 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:21:44 ID:t/YXwVGi
>>314
飯食うときに「いただきます」とか、
「おてんとうさま今日もご飯をありがとうございます」とか、
(俺の幼稚園でそういう挨拶やってたから全国的な認知度自信ないが)
あと、人の口つけた箸を加えたらその人と間接キッスとか、
そういうのは神道の影響だと思ったが。
最後のはいわゆる「穢れ」ってやつだろうと思うが。

331 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:22:01 ID:lmDRyh/x
>>324 図星を突かれて右曲がりがファビョっております。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:23:14 ID:KezSByUF
他人の使ってる箸がちゃんと洗ってあっても使うのが嫌な感じがするのは
まぎれもなく穢れ思想だろうね。

333 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:23:47 ID:xdwjhrO8
>>315
>大体無宗教の慰霊施設って何ぞ?

慰霊の単語が気に入らないなら「追悼」な。


>慰霊行為自体、宗教行為だろ。・・・無宗教等ありえない。

千鳥ヶ淵、沖縄広島の追悼施設は何教か教えてくれ。
無宗教だろ?

334 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:24:16 ID:167vJ4LW
>>321
>大体無宗教の慰霊施設って何ぞ?
「自衛隊は軍隊ではない」がまかり通った国です。
ちんぷんかんぷんな公式見解が存在するのは(たぶん)定説です。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:26:05 ID:t/YXwVGi
>>315
明治初期の廃仏毀釈は、
>>319の様なのと、一神教の違いを理解してなかったんだろ。
日本人にだけ優しいのなら、何で新羅出身の神がいるのかと。
名前何だっけ?大国主と喧嘩した奴。


336 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:26:20 ID:167vJ4LW
>>331
>>303をスルーしてるあたり いつもの癖が出てるぞ。お前。

337 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:26:23 ID:+eX/xY1g
>>330
そういう単なる挨拶程度の影響という意味ではなくて、
教典を持たない布教もしてない宗教なんてのは人々全員が聖職者みたいな状態だろう。
村の長老が宗教行事を取り仕切るみたいにね。

神道はそういうわけでもないのに、神主は別に人々と密着するわけでもなくて
ちょっとした異空間な雰囲気を持ってる。
それは特殊では。

338 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:26:36 ID:xdwjhrO8
>>323
悪質なデマを流しておいてシラを切るなグズ
自説の根拠を示せよ。
客観性のあるやつな

339 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:26:44 ID:uBj+qd8q
武部もシナにキンタマ握られたか・・・・

340 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:27:15 ID:irEWq7nG
>>333
> 千鳥ヶ淵、沖縄広島の追悼施設は何教か教えてくれ。

おいおい・・・
千鳥ヶ淵ってのは墓であって追悼施設ではないぞ。

341 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/11(土) 00:27:49 ID:fS4mM6J7
>>318
あぁ、啖呵切る前に1クッションあるだろう・・・と。
 「この薬は、このような症状の場合に、このような効果があります。
  飲む時には用法・用量を守って飲んでください。
  誤用して副作用があっても、ソイツぁアンタが悪いよ」
と大きく明記しておけ的なこともやっておけと。

ちなみに、俺は靖国の件に関しては相手にする国が違うと思ってる。
裁判やった国に了解を取るのが良いと思う。
その過程で、「中華民国」の扱いで、必ず中共がしゃしゃり出てくるので
そこでキチンと腹括って対応すべきだと思ってる。
そこの場では、貴方の言うような事も必要になってくるでしょうね。

342 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:28:12 ID:UvA8lS91
もはや、言葉遊びの世界にしかなってない気がする

やっぱ「霊」とか実在しないもんを主張してるからそうならざるを得ないんかね

343 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:28:23 ID:BGXgux13
もし、酒池肉林接待ごときで売国に走る議員がいたとしたら、そいつら、悲しいほど愚直だね。

344 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:28:27 ID:lmDRyh/x
>>333 宗教とは信念であり、生き方です。信念、生き方をコロコロ変えられるあなたは
マトモな人間ではありませんね?

345 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:29:23 ID:iutOzEdw
新施設の建設は、既に刑に処され罪を償ったA級戦犯を含め、
改めて全ての英霊(戦没者)に戦犯の汚名と罪を着せる行為であり、
この様な反日活動は決して受け入れることは出来ない。

読売や武部など、あたかも中韓の反日活動を正当化し、
国家の為に殉じた英霊にスケープゴートする為に、
新施設の建設を訴える売国奴どもは恥を知れ!

346 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:29:27 ID:167vJ4LW
ここの住人には
「日本の宗教観とはそもそもなに?
 八百万の神ってなに?
 海・山・川・森etc...自然の中に神様がいるってホント?」な本が売れる希ガス。

347 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:29:51 ID:xdwjhrO8
>>340
墓=仏教って事?

348 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:30:10 ID:zvoM+mke
>>1だけ読んでカキコ。
うん、新追悼施設を国費で作ってもいいんじゃねーの?
そこに、靖国から英霊の御霊を分祀させてもらって、祀ればヨロシ。
これで、維新以来の殉国者を祀る、国立追悼施設の出来上がりw

349 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:31:41 ID:t/YXwVGi
>>334
正論だな。ムカつくが。

350 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:32:25 ID:5FTvzbOF
ロケーションだけは一流の社民党本部ビルを撤去して新追悼施設とやらを作れ。
そしてイラク3馬鹿や社民党議員を生きたままで祭れ。
そして民主党と社民党で公式参拝しろ。

351 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:33:06 ID:Vpu7jf5P
武部も与謝野も糞だな

352 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:33:28 ID:lmDRyh/x
>>338 お前、部落キライなのか?

353 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:34:04 ID:167vJ4LW
>>328が正解と思う人 挙手

ω・)ノシ

354 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:34:06 ID:UvA8lS91
>>341
言葉の翻訳作業と似たようなもんで、
靖国神社が言っているこの主張は、おたくの国で言うこの宗派の主張と
同じ考え方に立つ考え方ですよーと、そんな感じの作業をすべきというか。

「わが日本国は万世一系の皇国であり、世界唯一なのだ!」とか言ってたら
相手はいつまでーも理解できず誤解を生むもとにしかならん、っつーこったね。

355 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:34:28 ID:5FTvzbOF
>>352
むしろ部落なのでは?

356 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:34:50 ID:iutOzEdw
新施設の建設は、中韓の反日活動を正当化する行為にしかならない。
なんの意味もない破壊的売国行為。

357 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:34:54 ID:irEWq7nG
>>347
> >>340
> 墓=仏教って事?

これはギャグで言ってるのか?はっきり言って呆れたよ・・・
もしかしたら靖国に関してもいい加減な知識振り回してるだけだろ

358 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:35:04 ID:OU85Ys0d
中共の脅しに屈した形になるから、今は駄目。

359 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:35:22 ID:xdwjhrO8
>>352
『部落民が靖国から排除されている』

このお前の発言のソースを示してもらおう

360 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:36:07 ID:MWMWGJS1
ノウナシ タケベ
すこし見直してたのにどんどんダメになっていくな
プレッシャーに負けるタイプ


361 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:38:51 ID:oGKE5Rkt
神道が原始宗教とかアニミズムとか言ってるやつは、
すでに共産党とか公明党とかのデマに犯されているわいな。
レイラインでググれば、神道がどれほど
高度な体系をもっているのか理解できるはず。
同時に靖国カルト教団のまがい物さも理解できるだろ。


362 :新しい国立追悼施設をつくる会:2005/06/11(土) 00:39:08 ID:xdwjhrO8
>>357
追悼式を執り行う場所には変わりない。
主旨はそこにはない。

では、気になる人のために言い直すか。

広島や沖縄の追悼施設に宗教はないな?

363 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:39:16 ID:qd2y2I02
武部って訪中したの?延期になったんじゃなかったっけ?

364 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:40:41 ID:vimJs8zc
どんな問題があろうが、馬鹿三国の言うとおりにするのは下策だぞ。
それだけは避けないと永遠につけこまれるだけだ。

365 :新しい国立追悼施設をつくる会改めつくる会:2005/06/11(土) 00:42:53 ID:xdwjhrO8
つうか、このハンドルとほぼ同じ団体が存在した
千鳥ヶ淵を押している仏教のとこ。
ハンドル変えます

366 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:43:54 ID:t/YXwVGi
>>362
戦争犠牲者の怨霊退散だから、基本は神道の理念、つうか発想じゃね?
いや、何かしらのソースある訳じゃないが。

367 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:45:38 ID:oGKE5Rkt
>>怨霊退散=神道の基本。

もおいいや。


368 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:45:58 ID:CV9VvtVG
>靖国神社には戦没者が祭られているが、武部氏は「外国の元首がお参りできない、
>天皇陛下もお参りできないのは良いことではない」と指摘。

昔みたいにお参りすればいいんじゃね?靖国の英霊を無視して、新追悼施設?

>さらに、イラクで殺害された奥克彦大使らを挙げ「テロと戦って心ならずも命を亡くした人々。

テロと戦った?テロの犠牲者なんじゃね?

>世界で活躍し、命を亡くしている人々を慰霊する墓地をつくるべきだ」
>と述べ新たな追悼施設の必要性を強調した。

国内で活躍して命を落とした人は無視ですか?

369 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:46:36 ID:qd2y2I02
>>366
そうだよね、理屈は将門の首塚と同じものだよね。
あぁ、だから中国は参拝をやめろと言ってくるのか。

370 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:47:31 ID:zBpAeCqp
靖国でいいじゃん。陛下も外国元首も靖国行けよ。

371 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:47:34 ID:es1lOlME
>>315
> 話がそれるけど、神道って他の宗教、神々を否定しない「優しい宗教」だってよく言うじゃない?

廃仏毀釈で神社に乗っ取られた仏寺がそんなこと言うと思うか?

> 神道が優しいのは結局「日本人にだけ」なのかね。

仏教徒は省いて暮れ

372 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:47:38 ID:t/YXwVGi
>>367
まあ、天照大御神とか祭ってる所は別格にしても、
菅原道真始め、そういうの多いだろ。

373 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:48:37 ID:Gx7knc0A
「世界で活躍し、命を亡くしている人々」の追悼施設は別に作ればいいけど
靖国のかわりにはならない。

っつーか、武部は中国に行ってから言動がおかしい。
解同&野中と戦った男でも、中国の魔力にはかなわないのか?
恐るべし中共・・・・

374 :つくる会:2005/06/11(土) 00:48:46 ID:xdwjhrO8
>>366
怨霊退散だったのか……
そう思って場に足を運ぶ人はいるだろうね

375 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:49:15 ID:8S2azz1x
珍道はどうでもいいっす。

珍送団、893大好き宗教れすよ。

376 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:51:04 ID:pNF/Sfxu
結局施設反対派の主張は「中国の言いなりは嫌だから」しかないのかな?

どこぞの国が何言おうが、英断するのは日本自身であり、他国が干渉とかは関係ない
日本人が自発的に追悼施設を作りたいと言えば、それはそれでいい事である

それに、追悼施設を作っても靖国神社が無くなるわけではない、ただの神社になるだけ
靖国で会いたいと思う人は勝手に行って会えばいい

広島長崎沖縄には追悼施設を作るが、日本国全体を総括する施設はいらないというのは
暴論でしょう(靖国神社も性格上日本国全体を総括する追悼施設とは呼べない)


377 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:52:16 ID:iTw3boVB
単なる能なしのヘタレかと思っていたら
バカでもあるようだな。

378 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:52:34 ID:0ZRnlD70
遺族会のなかにも、赤紙を出した方と駆り出されて殺された方を
一緒にしてるのは違和感がある、という意見があるのは新鮮だった。

靖国ってのはほんとにいびつなカルト教団なんだな。オウムと同じ。

寧ろ戦没者追悼を真剣に考えるものは、靖国の手から戦没者をとりもどす
べきなんだ。中国からいわれてやるんじゃなくて自主的に。

それができなけりゃ日本はいつまでたっても普通の国にはなれない。 
だれでも参れる新施設、これが穏当な解決策だな。

379 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:53:41 ID:zBpAeCqp
>>376
今さら新追悼施設はいらないだろ。

380 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:54:41 ID:Gx7knc0A
>>365
「新しい国立追悼施設をつくる会」は西本願寺が主導して作ってるんだよね
西本願寺は解同に乗っ取られてるんだ。
部落問題のパネル展とかしょっちゅうやってる。

このスレにも靖国には部落民は祀られてないとか、ガセ飛ばしてる奴が
出没しているし、分かりやすすぎだよw

381 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:54:41 ID:irEWq7nG
>>362
> >>357
> 追悼式を執り行う場所には変わりない。

・・・もうイイよ
墓参りとゴッチャにしてるようじゃ話が平行線だ。

とりあえずもし俺が靖国に祀られる立場だとしたら
そんなところで追悼式やられても何の意味もない、
とだけ言っておく。

あと広島と沖縄は縁がないのでどんな施設なのか俺は知らない。

382 :つくる会:2005/06/11(土) 00:54:54 ID:xdwjhrO8
>>376
そうだね

将来の自衛隊国軍化もみ越して、
国家が国のために命を落とした人の為の『国営施設』を
一つは持っておかないといけない。

383 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:55:05 ID:WEnvwCNR
>>1
> 武部氏は「外国の元首がお参りできない、天皇陛
> 下もお参りできないのは良いことではない」と指摘。さらに、イラクで殺害された奥克彦大使
> らを挙げ「テロと戦って心ならずも命を亡くした人々。世界で活躍し、命を亡くしている人々を
> 慰霊する墓地をつくるべきだ」と述べ、新たな追悼施設の必要性を強調した。


寝言言ってんじゃないよ!

代替施設は福田や野中の案だろ。

武部は一体何を考えてんだ。


      ___ AA
   *〜/能なし⊂ ・・ P
      | タケベ.(_∀)<新追悼施設が必要
     U U ̄ ̄U U


384 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:55:40 ID:gZiUcNzX
>>373
あの保利茂も、反中だったのが
中国に招待された後は一変して親中に鞍替えしたからね。

武部じゃ一たまりもあるまい。

385 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:55:54 ID:y2U1Z9j2
>>378

それもまた、一方的な考えですね。

386 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:57:54 ID:XC0IDu5B
>>373
単に色々とお世話になっていたからだと思うけどな、物心共にw
訪中でさらに上積み、そして恫喝。
こいつ根は小心者っぽいので、スゲーわかりやすいわ

387 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:58:57 ID:pNF/Sfxu
>>379
奥克彦大使・井ノ上正盛一等書記官・高田晴行警視
彼らの魂はどこで慰霊すればいいのだろうか?

これから先、政情不安でこういう形の国事殉死者も増えると思われますが
日本政府はどこで慰霊すればいいのだろうか?

高田警視にはまだ弥生があるが、奥大使・井ノ上書記官は何処へ行けばいいのでしょう?
魂は千鳥ヶ淵にも広島長崎沖縄にも、そして靖国神社にもいません
各個人の墓に行くにしても、負担が大きすぎるでしょう

388 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/11(土) 00:59:02 ID:Sg/yDBZj
武部よ安易に陛下の名を出すな。

武部2ちゃんねる検索その他
http://webdemon.web.infoseek.co.jp/sina/506/takebe.html


389 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:59:23 ID:es1lOlME
>>205
> そもそも無宗教の施設って、霊だの仏だのは存在できるのか?
> 無宗教なら死の先は無じゃないのか?

霊魂が物理学的に存在している、又はそう仮定すれば可能である。

> 無宗教の施設だから、それは中身空っぽの施設に頭下げたりするのか?

あほか、霊が存在すると仮定してやること自体は宗教とは言わない。
もし、霊が存在するわきゃ無いと否定するやつがいれば
「それでも、霊は存在する。」と言っておけ。

390 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 00:59:49 ID:oefyz5ZM
山口組の行政対象暴力だ !!  捜査を妨害してる。!!

指定暴力団・山口組系「極心連合会」会長の姜弘文 東大阪市

◎ おいおい NHK大阪が 橋本弘文と通名だぞ

<大阪>競売入札妨害で暴力団事務所捜索 (6/10 19:25)

差し押さえられた自宅の土地と建物の競売入札を妨害したとして、大阪府警はおととい、指定暴力団・山口組系「極心連合会」会長の姜弘文容疑者ら4人を逮捕し、
きょう、東大阪市内の会長の自宅など関係先の捜索を行いました。
姜容疑者は山口組の直系組長で、ナンバー2にあたる若頭に次ぐ若頭補佐の1人でした。姜容疑者は容疑を否認しています。

大阪ABCニュース
http://webnews.asahi.co.jp/


5月26日発売、別冊宝島Real064「実録!平成日本タブー大全」http://tkj.jp/tkj/real/479664668x/
「マネージャー暴行事件からすぐに復帰!吉本興業・島田紳助の危うい暴力団交友」より。筆者は溝口敦。

昨年10月、吉本興業の女性マネージャーを殴打した島田紳助。山口組系山健組傘下「極心連合会」との交際を明かしている。
世界格闘技団体連合振興会のK相談役の話。

てれびまにあ。
http://tvmania.livedoor.biz/archives/23987297.html

391 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:00:13 ID:g4j/QXPg
>>1

ぐだぐだ言ってないで、さっさと造れよ。
逝くか否かは個人の判断。

俺は靖国逝く

392 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:00:20 ID:Gx7knc0A
>>382
自衛隊用の慰霊施設はもうあるだろ
市ヶ谷駐屯地に

393 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:01:29 ID:t/YXwVGi
>>376
2〜4行目はまあ、正しいと思うが、
1行目については、
>「中国の言いなりは嫌だから」
じゃなく、「言うとおりにしても厨狂が謝罪を受け入れて日本を許す可能性が皆無だから」だろ、むしろ。
最後の、
>靖国神社も性格上日本国全体を総括する追悼施設とは呼べない
は解説キボン。

394 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:01:35 ID:UvA8lS91
武部は激怒した。
必ず、かの邪智暴虐の靖国神社を除かなければならぬと決意した。
武部には神道がわからぬ。武部は、政治家である。
「郵政改革」の笛を吹き、党内の「抵抗勢力」と遊んで暮して來た。
けれども中国の恫喝に対しては、人一倍に敏感であった。

395 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:02:05 ID:HW2CFCcc
 唯物思想の中国に言われて 悪 になったの?

396 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:02:41 ID:es1lOlME
>>392
国の為に死んだのは自衛隊員だけじゃないから〜

397 :つくる会:2005/06/11(土) 01:02:54 ID:xdwjhrO8
>>381
>とりあえずもし俺が靖国に祀られる立場だとしたら
>そんなところで追悼式やられても何の意味もない、
>とだけ言っておく。

国家施設なんだから、国にとっての意義だけで充分役目を果たす。
靖国は靖国でやればよい。

398 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:03:20 ID:ebvRDDO/
靖国は公の追悼施設としては不適格だろ。
なんで公に追悼されるべき人を私人の判断で選別できるんだ?

399 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:04:00 ID:iutOzEdw
>>376
では何の為に新施設を作るのか?
自ら中韓(近隣諸国)の反日活動に手を貸し、
助長することが真の平和や友好関係に役立つ訳がない。
そもそも中韓の反日活動に同調する事自体が問題だ。

400 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:04:10 ID:UvA8lS91
ああ、あ、政治の濁流を泳ぎ切り、抵抗勢力を三人も撃ち倒し韋駄天(いだてん)、
ここまで突破して来た武部よ。真の勇者、武部よ。
今、ここで、疲れ切って動けなくなるとは情無い。
愛する小泉は、おまえを信じたばかりに、やがて殺されなければならぬ。
おまえは、稀代(きたい)の不信の人間、まさしく中国の思う壺(つぼ)だぞ、
と自分を叱ってみるのだが、全身萎(な)えて、
もはや芋虫(いもむし)ほどにも前進かなわぬ。

401 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:04:41 ID:t/YXwVGi
>>373
要するに、女の一人二人抱いた位で、
国家機密ばらしてない限り、
いちいち叩くなって教訓じゃないかと思うが。
日本国民にとっての。
まあ、別件かも知れんが。隙多そうだし。

402 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:05:41 ID:es1lOlME
>>393
> >靖国神社も性格上日本国全体を総括する追悼施設とは呼べない
> は解説キボン。

この時間にこの板に参加していてこれが分からんのは悲しすぎる。

403 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:06:41 ID:Q62dz6kI
靖国神社が追悼施設反対とか分祀反対について
宗教上の教義や解釈を振りかざして
ゴネて政府を困らせるのは権利の濫用なのでは無いでしょうか?


404 :つくる会:2005/06/11(土) 01:07:37 ID:xdwjhrO8
>>392
ここね。なんならここを国全体のために拡大化してもいい。
http://www.jda.go.jp/j/news/2004/11/05f.htm

405 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:07:45 ID:Gx7knc0A
>>396
だから自分はそういう施設は別にあってもいいと行っている。
ただ、それと靖国は別。

406 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:08:58 ID:yD2GGJs3
折角見直しかけてたのに。

日曜日の新宿といい、このヘタレが。

407 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:09:15 ID:l10K8s+l
何故国会には売国奴しかいないんだ
もうガマンできない
このまま悔しい思いをしながら生きるくらいなら
玉砕覚悟で世直しクーデター起こした方がいいとさえ思う


408 :つくる会:2005/06/11(土) 01:09:47 ID:xdwjhrO8
>>403
民間団体、宗教団体だし。
なんら問題無し。

409 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:10:29 ID:OU85Ys0d
中共が靖国参拝にいちゃもん付けてなければ、新追悼施設も悪くない。
でも、時期的に遅すぎるんだよな。さんざん参拝しといて今更つうのもある。

410 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:11:11 ID:es1lOlME
首相は靖国神社に参詣することによる経済的損失と各地各種の中途半端な
追悼施設なんかを造らずにいればとっくにどこからもケチの付かない
総合的追悼施設はできていたのに

411 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:11:37 ID:pNF/Sfxu
そういや日本は追悼施設が随分多いよな

広島平和記念公園、長崎平和記念公園、沖縄平和記念公園
千鳥ヶ淵、弥生慰霊堂、市ヶ谷慰霊堂、そして靖国神社

靖国神社のために細分化されたとしか思えない施設群だよねこれ

412 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:11:38 ID:Gx7knc0A
>>404
勝手に拡大すんなよw
本当に勝手なことばかり言ってるな。

413 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:12:44 ID:l10K8s+l
そもそも靖国参拝は無問題であったのに
朝日伝聞が中韓にたきつけ
外交問題化したために
今日の混乱がある。

売国奴一掃も急務だが
まずは諸悪の根源・朝日伝聞を糾弾しなくてはなるまい。

たかが一新聞社の思惑に踊らされ、
新追悼施設を作れなどと
痴れ者の寝言としか思えない。

414 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:13:00 ID:iutOzEdw
>>403
宗教上の教義に関係なく、戦犯も刑に処され罪を償った。
何故国家の為に命を賭した人間を合祀してはいけないのか?
矛盾ではないのか?

415 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:13:03 ID:zBpAeCqp
>>387

作りたいのはそういう施設なの?

416 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:13:08 ID:8Smp31n4
靖国神社の横に立青国神社をつくって一般分子する。

417 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:14:07 ID:Q62dz6kI
>>408
>民間団体、宗教団体だし。
>なんら問題無し。

権利の濫用って民法1条だよ

418 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:14:59 ID:t/YXwVGi
極東三馬鹿出入り禁止なら、
キリスト圏やイスラム圏の人等がお参りしやすい施設作るのも良いかも知れん。
しかし、なんちゃって無宗教施設作ったからと言って、
靖国参拝しなくていいと言うことにはならんし、
三馬鹿の中傷が止まないのは、
天体望遠鏡で太陽を直視するよりも100万倍明らか。

419 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:08 ID:pNF/Sfxu
>>415
靖国神社の性格故にこういう矛盾が起こるんですよ
日本のために死にながら何処にも祀られない空白域の人たちが発生する

420 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:14 ID:HW2CFCcc
>>417 君のほうだと思うよ


421 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:36 ID:es1lOlME
>>403
靖国神社は宗教団体であるから宗教祭事に関して文句を言う権利があります。
それがいやなら参拝しなければいいということ。

422 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:36 ID:vimJs8zc
>>413
そうだね、朝日を潰さないとまた違うネタを探してきて日本人を苦しめ続けるだけだ。

423 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:38 ID:ayxEH40a
作ってもいいけど、誰も行かないような気がする。


424 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:56 ID:Gx7knc0A
ベルリンに出来たホロコースト記念碑
http://meinesache.seesaa.net/article/3605103.html#comment

観よこの無意味さを!

425 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:15:59 ID:b0GaNDPm
文革犠牲者追悼施設とか、天安門虐殺の碑とか、
チベット民族浄化資料館なら、日本の国費で
建ててもいいんじゃない?

426 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:16:39 ID:UvA8lS91
>>423
作ってみて誰も行かなければ行かないで公園として有効活用されるだけさ

靖国神社が公園になってる可能性もありえるが(゚∀゚)

427 :80:2005/06/11(土) 01:17:32 ID:eYaR09z+
靖国って真珠湾攻撃のジオラマなんか飾ってるよな、プラモのゼロ戦をナイロンテグスで吊ってさ。
どうせなら、ガンダムのジオラマも飾れって、そうすりゃ、中国も呆れて抗議しなくなるから

428 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:18:14 ID:zBpAeCqp
>>419
第二次大戦と関係ない施設ならそう言えばいいのに。

429 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:19:23 ID:rk6YsTT5
天皇も外国元首も参拝すりゃいいじゃん。
何言ってんだ竹部?

430 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:19:23 ID:6CZweMAE
外務省の売国連中が靖国参拝させないようにしてるだけだろ?
簡単じゃん。
邪魔している奴がいなくなればいい。

431 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:19:58 ID:t/YXwVGi
むしろ、そういう施設作って、
何だ?開幕式みたいな時にあわせてばkうわおmお目亜;言う亜

432 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:20:04 ID:zuHofR39
いいぞ、いいぞ、たけベッチン!
がんばれ、がんばれ、たけベッチン!


433 :つくる会:2005/06/11(土) 01:20:31 ID:xdwjhrO8
>>417
調べてみた。
靖国の公共性、社会性って今も明白にあるけど、
それで具体的に宗教団体の教義を否定できるものなの?
私は情報を持っていないのでそれ以上は知らない。

434 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:20:43 ID:TbgAbyY/
新しい追悼施設ったって、まだ殉死者が出てない以上は中身は空っぽだろ。
そんな意味ないとこに誰が行くんだよ。ましてや陛下や外国元首に行かせるなんて、
失礼にも程がある。それとも靖国から分祀するつもりか? もうわけ分からん。

435 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/11(土) 01:21:31 ID:Sg/yDBZj
新追悼施設など必要なし。
ブッシュだって靖国行くと言ったのだろ。

中国のわがままで新追悼施設などアメリカへの敵対行為だろ。

新追悼施設の本当の目的は日米分断か?

武部2ちゃんねる検索その他
http://webdemon.web.infoseek.co.jp/sina/506/takebe.html



436 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:22:20 ID:Gx7knc0A
>>418
キリスト圏の要人も、イスラム圏の要人も
普通に靖国に来て参拝してますよ。お参りしにくいとは思われてないっぽいよ。
自分が靖国に言った時も、白人の人が 何人も来てましたし。
普通に参拝してましたよ。

遊就館のノートなんか、ハングルやら北京語やらの書き込みがいっぱいあって
びっくりした。
文句つける為に、中韓の人もたくさん訪れているみたいだw


437 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:22:21 ID:167vJ4LW
>>376
戦犯だけ分けたら
中国の宗教観を無理矢理日本の宗教観に入れるともなるし
つか、名誉回復したのに元戦犯を分けるなんて
結局過去の採決は無効なわけ?ともなるな。

中国が一言も言わずに、日本自発的に分けたとしても
後者の問題は残るわな。

438 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:23:19 ID:pNF/Sfxu
>>434
天照大神って特定の神社にだけ収まってたっけ?
全国各地の神社に分祀されてるでしょうに

439 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:24:02 ID:RaL+reap
靖国って松岡が合祀されてるような胡散臭い所だろ

440 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:25:21 ID:3EA968Go
イギリスの新聞に堂々とヒトラーの墓参りと書かれるぐらいだからな
新しい施設の検討もいいだろう

441 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:25:42 ID:pNF/Sfxu
>>437
新追悼施設には当然A級戦犯も入りますよ、
ただしその他大勢の無名戦士と同じように無記名で収められるでしょうが

ドイツの追悼施設にもナチスは含まれてますが、クレームはありませんよ

442 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:25:45 ID:TbgAbyY/
>>438
新追悼施設とやらは神社じゃないんだろ?

443 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:25:47 ID:mUuGyIHh
キリスト教徒の人が墓参に来やすいように
墓石を洋風に換えて場所も寺から市営墓地に替えます、

って言うぐらいトンチキな話。

自分たちの「カタチ」を棄てるぐらいだったら
慰霊などと言う精神活動は必要ないんじゃない?

444 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:26:43 ID:BzBSOz/x
日本も中韓に倣い軍備強化・核武装して
もう一度、大東亜戦争でもすんべ
慰霊施設の話はその後だだ

445 :エラ通信:2005/06/11(土) 01:26:59 ID:EAFP9fEZ
ひとつだけ言えるのは、靖国参拝やめると、@小泉政権への求心力が崩壊し(ただでも国民虐待政権だし)
日本の政局が大混乱してそのまま崩壊する可能性がある。
一方で、参拝を続けるとA中国が過激化し、日本企業の撤退が早まり、その結果、中国バブルが崩壊する。

 日本の政治家で靖国参拝やめろ、ていっている連中は、@の危険性を過小評価しているか、
 心まで中国に売り渡している売国奴かどちらか。



446 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:27:34 ID:H9P06AWA
陛下や外国元首が靖国に行けないのは、単に政治問題化させる
馬鹿がいるから。

447 :つくる会:2005/06/11(土) 01:28:06 ID:xdwjhrO8
靖国もいいとして、
誰を入れるかを国が決められる方が正しいでしょう。


だから『公のも』なの。

448 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/11(土) 01:28:07 ID:Sg/yDBZj
靖国には太平洋戦争の戦没者もいるのだから
アメリカが新追悼施設を要求しない限り新追悼施設は
作れないと思うがね。

新追悼施設を作ることはアメリカより中国優先を意味するので
ないか?

449 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:29:05 ID:UvA8lS91
>>446
「天皇の参拝を求めること」、「首相の公式参拝を求めること」
これらは、靖国神社が政治的な内容について主張している限りは
政治的な要求でしかないよ

普通の神社で、過去の東京裁判の妥当性だとかを主張するところはない

450 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:29:10 ID:CV9VvtVG
中国がぶんししろと言った以上もうぶんしはできない。
ま、ぶんしは反対だけどな。

451 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:29:26 ID:167vJ4LW
名誉回復時(むしろこっちのほうが世界世論に影響及ぼす出来事
侵略国民が侵略指導者の回復に全力で取り組んだから)に何も言わなかったくせに何を今さらwww>イギリス紙

ともいえる。

452 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:29:31 ID:3g8Rz0o5
“イラクで殺害された奥克彦大使 ”
USOをいうな。

453 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:30:35 ID:vimJs8zc
>>441
>新追悼施設には当然A級戦犯も入りますよ、

じゃ、、また中国に文句言われまくって、新新追悼施設施設を作ることになるわけだ、、
ナチスは突っ込まれなくても、A級戦犯は問題にならない理由は何処にも無いって言うか絶対に中国人は言うぜ。
言うのは只だからね。



454 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:31:24 ID:TbgAbyY/
>>446
まったくだ。靖国のコピーは作れても靖国に代わる施設は理論上作れない。
新しく追悼施設を作るのは構わないが、それは靖国を内包するものには成り得ない。

わけのわからんことをして混乱を拡大するのはやめてもらいたいよ。

455 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:31:54 ID:N5GGOXc6
中国人ごときの言うこと真に受けて、馬鹿じゃねぇの。

456 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:33:00 ID:167vJ4LW
>>441
>当然A級戦犯も入りますよ、
なぜ当然なのかは知る由も無いが
そういう扱いをする以上回復したのかまた貶したのかワケワカメになるね。

>ナチスは含まれてますが、クレームはありませんよ
ヒトラーは名誉回復したわけではありませんから。以上。


457 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:33:58 ID:qhaaR/N1
     現存する世界の王室 (時事通信社「世界王室マップ」) 
 ■ アジア ■
日本: 国家及び国民統合の象徴。
マレーシア: 元首・世襲制のスルタンの中から5年ごとに選出・統治はしない。
ブルネイ: 元首・全権を掌握。
タイ: 元首・軍の統帥権を持つ。
カンボジア: 元首・国民統合の象徴。
ネパール: 元首・国民統合の象徴。
ブータン: 元首・全権集中。
 ■ 中東 ■
ヨルダン: 元首・行政権・議会の解散権。
サウジアラビア: 絶対君主制。
クエート: 元首・実権掌握。
オマーン: 首相を兼務・立法・行政権。
バーレーン: 元首・全権掌握。
カタール: 元首・憲法上、行政の最高責任者。
 ■ ヨーロッパ ■
英国: 元首・内閣の助言で国事行為・英連邦加盟国のうち17カ国の元首。
スペイン: 元首・国会の召集と解散・首相の指名と任命・軍の最高司令官。
ベルギー: 元首・組閣担当を指名・法案への署名と拒否権をもつが拒否したことはない。
オランダ: 元首・議会と共同で立法権を持つ。
ルクセンブルグ: 元首・内閣を任命。
デンマーク: 元首・内閣を任命・他の国事行為には議会の同意が必要。
スェーデン: 元首・儀礼的役割のみ。
ノルウエー: 元首・行政権をもつが、行政責任は内閣。
モナコ: 元首・国会と共同で立法。
リヒテンシュタイン: 元首・議会の解散権。
 ■ アフリカ ■
モロッコ: 元首・内閣の任免権・軍最高司令官兼任。
レソト: 元首。
スワジランド: 元首・立法行政ともに絶対的権力。
http://hb5.seikyou.ne.jp/home/Tetsulow.Tomita/1-1-13.htm

458 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:34:02 ID:Q62dz6kI
>>433
宗教団体の教義を否定するつもりは無いです
ただ、権利は公共の福祉その他の法理によって
制約される場合もあり得るという意味で書いてみただけです

いかなる場合に権利の行使が濫用になるかについては、
初期の判例は、他人を害する目的で権利を行使すると
いう主観的要件を重視したが、次第に、
権利の行使によって生ずる権利者の利益と
相手方または社会全体に及ぼす損害との
比較衡量という客観的要件によるようになり
(大判昭和10・10・5民集14・1965〔宇奈月温泉事件〕など)
http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/min01.html

459 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:35:00 ID:X1UXMLYz
武部は、阪南の件でけっこう買ってたんだけどなぁ・・・

460 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:35:36 ID:Gx7knc0A
想像がつくよ。「無宗教」の「追悼施設」がどんなにグロテスクな物になるかが・・・
無宗教を意識しすぎて、現代美術の様なキュービズムのおぞましいコンクリの固まりになるであろう。
それを何百億もかけて、「中国」と「韓国」の為「だけ」に作るだなんて
なんと無意味な事だ。

461 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:35:41 ID:cE6em9qV
広田は、満州事変について、事変で活躍したほとんどの人物は責任を持つべきだとの意見を述べ、
人名としては南次郎陸相、本庄繁関東軍司令官の名をあげた。自身は、事変前には、オランダ
やソ連に駐在していたので、満州事変に関するいかなる計画も知らなかったと語った。
また満州事変と九か国条約(中国の主権、独立と領土的・行政的保全などを規定)との関係
を聞かれて、「それが九カ国条約を犯した第一歩だったことは確かです」と答えた。さらに、
「法律を学んだものとして、あなたは全世界の国が協調して共存できるよう、これらの違反を
犯した人々は裁判にかけられるべきだということにも同意しませんか」と問われて、広田は、
「そうです、私も同じ見解です」と述べた。
広田は東京裁判での日本人被告の追訴を基本的には認めていた。
 広田は日中戦争後、日本が九か国条約を放棄したことを認めた。また日中戦争で中国人が何人
殺されたかと問われて、「非常に多くの中国人が殺されたに違いないと思いますし、私はそれを
ほんとうに気にやんでいます」と、後悔した。日中戦争については、反対だったが、陸軍が左右
していたのでやりようがなかったとも述べている。近衛内閣の外相になったことを、ひどく
後悔した。なぜ、陸軍を抑えられないことを知りながら再び外相になったかを問われて、
元老の西園寺公望が強く要請したからだと語り、大きな誤りであった、と後悔を繰り返した。 
そして、自己の責任について、弁明はしたくない、責任はとると断言している。尋問調書

462 :つくる会:2005/06/11(土) 01:36:11 ID:xdwjhrO8
>>454
誰も靖国の代わりなんかつくろうとしてないよ。
靖国は一つです。今後も変わらない。

何で国の施設の肩代わりを、一宗教法人が担っているんだ?なんて、疑問に感じるだろ。

463 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:39:06 ID:npfEsFWV
あたらしいのできたら
西郷、大久保、伊藤らも祀ってやってくれ

464 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:40:44 ID:pNF/Sfxu
>>463
もちろん一緒に収まる事になるでしょうね
幕府軍側の人間にとっては悲願だからね

465 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:41:25 ID:UvA8lS91
>>461
広田は外相なのに、何故か戦没者を祀る筈の靖国神社に合祀されてるのだが・・・

その時点で靖国神社の合祀判断がおかしいだけ
そりゃ天皇も頭おかしい宗教施設はスルーするだろうな

466 :つくる会:2005/06/11(土) 01:44:13 ID:xdwjhrO8
だから、中国、韓国なんてどうでもいいんだ。

新追悼施設
って言うと、靖国の次に立てられるような気がするが、
じゃなくて、
『公(公共の)追悼施設』
なんだよ。そこに誰が入るかは、国会の立法で決まる。

467 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:44:49 ID:PKLnoGUG
病死の松岡の合祀に、昭和天皇はかなり反対したらしいからな
それ以来、靖国に参拝しなくなったし。
A級戦犯が、現在も天皇家が参拝しない理由の一つだろうな

468 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:46:00 ID:S2XYDOcA
A級戦犯さえいなければ
天皇陛下も参拝できるのに

ほんとA級いつまで迷惑かけるんだ

469 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:46:45 ID:HW2CFCcc

 三国人とサヨクのせいでしょ

470 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:46:51 ID:H9P06AWA
>>449
では三木発言まで陛下が参拝していたのは?

471 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:47:30 ID:167vJ4LW
>>463あ、それなら俺も賛成。

ただし、間違っても中国に「余は満足じゃ ハッハッハ」とか
「我々の抗議が効いた!ウヒョー」なんて言わせないようにしないと。

472 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:47:37 ID:TbgAbyY/
>>462
じゃ、昭和20年までの(主として)戦士者の鎮魂をしたい人は、今後も靖国に行くわけだ。
「靖国で会おう」と言って出征してった人を新追悼施設に訪ねるのは道理に合わない。
先の大戦以前の殉難者にお参りしたい総理は、今後も引き続き靖国に行くわけだ。

今と何も代わらないじゃん。

473 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:49:38 ID:167vJ4LW
今後の参拝予定

新施設(幕府軍も入ってますよヤホーイ)
靖国神社(英霊がおられます)
護国神社(英霊がおられます)

以上3点セットで。

474 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:51:01 ID:pNF/Sfxu
>>472
もちろんそう、靖国で会う事を止める人は誰もいませんよ
靖国に行きたい人は勝手に行けばいいし勝手に会って来ればいい

ただし、首相や官僚が参拝する時は気をつけなければならない
「日本のために死んだ人を追悼するため」という言い訳は通用しないから

475 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:51:26 ID:S2XYDOcA
天皇陛下も
対米戦争推進派には
思う所があったんだろうな

彼等のせいで陛下にまで責任が及んで処刑されかけたし
親戚がたくさんいる旧宮家も廃止されたしな

476 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:53:04 ID:H9P06AWA
>>465
なぜ外相が「戦犯」という罪名で死刑にならんといけなかったか。
そっちのほうに目が行かないかね。
だいたい、靖国にはひめゆり部隊から電話交換の女性まで祀られて
るんだが。

477 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:54:37 ID:TbgAbyY/
>>473
そのうち年中行事として、顕忠院や人民英雄祈念碑の参拝も入るだろう。
忠烈祠はまず入らないだろうが。

478 :つくる会:2005/06/11(土) 01:54:43 ID:xdwjhrO8
>>472
中韓からすれば、
新施設以降も首相の靖国参拝が続くなら、
何も変わらないことになるね。

自分は国立の追悼施設を持つことに意義があると思ってる。

479 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:55:34 ID:167vJ4LW
>>474
>ただし、首相や官僚が参拝する時は気をつけなければならない
>「日本のために死んだ人を追悼するため」という言い訳は通用しないから
元戦犯を新施設に移動したんでしょ?w
中国が靖国を非難する理由が完全消滅するワケですが。
誰に何の権限があって気をつけろと?

>>475
?しかし昭和天皇は既に・・・

480 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:55:40 ID:pNF/Sfxu
>>476
沖縄関連になると普通の民間人まで祀られてるからな
しかも米軍に協力し反日活動をした人まで一緒に祀られてしまう始末

481 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:56:12 ID:2K2uHla6
でも、結局中国に因縁つけられて無駄に終わるに200元

482 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:56:22 ID:vimJs8zc
>>474
いや全然通用するね。靖国に参拝するのは当人の勝手なのだから。
大体日本の首相が日本のどこに行こうと勝手である、外国の介入なぞ合ってはならない。

483 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:56:52 ID:Gx7knc0A
靖国神社の「大村益次郎」像は、上野公園の「西郷隆盛」像の方向を向いて立っている。

・・・・らしい

484 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:57:44 ID:aKjV62nV
俺は支持するぞ。

485 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:58:14 ID:167vJ4LW
新施設案も中国人から見れば無効ってか。
下手な理屈こねてまで日本のヒトモノカネが欲しいかね。乞食め。

486 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:59:36 ID:pNF/Sfxu
>>479
分祀は事実上不可能であると神社本庁も言ってるし、強制力も行使出来ない

しかし、追悼施設に戦犯を収める事には何の障害も無い(魂云々は筋違い)
要は「隔離」ですね、追悼可能な施設が2つに増えるだけです

487 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 01:59:48 ID:TbgAbyY/
>>474
何で「官僚」まで気を付けなきゃならんのか。
中共様でさえ、象徴的な地位以外の参拝は構わないと言ってるのに。
さては…

488 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:00:32 ID:aKjV62nV
わかり易い形で政教分離して公明党を締め上げろ

489 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:01:16 ID:Gx7knc0A
>>480
馬鹿か??
靖国は基本的に戦場で亡くなった方が、合祀されるの。
沖縄は戦地だったろうが。
知らないなら、黙ってろよ。

490 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:01:36 ID:H9P06AWA
>>478
靖国神社国家護持法案 でググってみよう。
一時はこんな法案もとおりかけたくらいなんだけどね。
もう30年以上前だけど。だから、今になって、首相の累計参拝も60回を
数えるようになって、問題化するというのは、一にもニにも、中国の
因縁、外交カード化なんだよね。

491 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:03:32 ID:167vJ4LW
>>486
じゃ、
いったい誰に「気をつける」わけ?

あと、隔離する必要が中国の抗議以外に無いんだけど
必要が無いのに分けるの。
日本が自発的にってどういう必要があるの。

492 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:04:22 ID:pNF/Sfxu
>>489
B-29の脅威に晒され続け、現に爆撃で何十万も死んでる本土が
戦場にはならんと言う理由が無いじゃないですか

なんだかイラクの非戦闘地域並の詭弁に思えますが

493 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:05:24 ID:3EA968Go
仏になっても頭を下げたくない奴は
いるってことだろ
天皇と東条らの間に何があったかしらんが

494 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:05:29 ID:H9P06AWA
外交的に言うとさ、A級戦犯云々なんて、連合国サイドが何にもいってない
段階でFAじゃないの?
もっとも、あの「裁判」自体、認められないが、それ以前の問題だろ。

495 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:05:48 ID:KpA8h7/q
ブッシュ参拝しようとして断ったんだろ。
害務省が

496 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:06:22 ID:Gx7knc0A
>>492
戦地の定義も分からないなんて。アホすぎる( ´_ゝ`)

497 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:06:49 ID:jO0P6cmE
>>492
都市は戦場ではないから、都市爆撃は非難する事が出来る。
仮に戦場であるとするなら、バグダットを丸ごと爆撃しても良い事になる。

498 :ナベツネは不正蓄財問題があるから、読売は創価に逆らえない:2005/06/11(土) 02:08:27 ID:PCS5bCge

古代、まだ竪穴住居に住み、採集狩猟生活をしていた縄文人。
朝鮮から渡ってきた文明人は、まず彼らに米の作り方、火とカマドの使い方を教えた。
次に、その身なりを哀れに思い、衣服や履物の作り方を教えた。
そして、文字を教え、文明思想を伝えた。
百済に中心を置いた当時の政治勢力は、列島に天皇を派遣して治めさせた。
天皇は、九州から奈良まで、土着勢力を征伐し従えながら百済の勢力圏を広めた。
奈良に本拠地を置き、そこに誕生した都市国家群を称してその土地を”ナラ”=諸国と呼んだ。

しかし、土着するや、天皇は直ぐに増長して本家に謀反し、敵対を始めた。
今日まで日本人が朝鮮に劣等感を抱き、侵略を企てる基礎がここに定まった。

天皇を朝鮮に来させ、土下座させて歴史の全てをわびさせなければ改まるまい。



499 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:09:30 ID:JlYQCjmj
外圧を用いて要らぬ干渉を呼び込んだ者を、個人・団体を問わず厳罰に処す法整備を急げ。
そうすれば真っ先に朝日新聞が潰れるわけだが。
つうか戦前・戦後渡り日本国及び日本国民に甚大な損害を与えている朝日を潰せよ。
新たな追悼施設の創設云々はそれが終わってからやれ。
そうでなければ、また同じことの繰り返しになるぞ。

500 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:10:06 ID:pNF/Sfxu
>>497
東京大空襲は都市爆撃どころか民間人大虐殺ですが
どこからも咎められなかったようですが

501 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:10:14 ID:H9P06AWA
>>496
だけどさ、国内の空襲なんかは、「準戦闘員扱い」という詭弁で殺された
んだよね。だから、オレとしてはさ、靖国のいいたいことも分かるんだけど、
慰霊という意味では空襲で亡くなった人も大切に考えたいんだよね。
それが鎮霊社だというなら、それでもいいんだけど、あれはまた範囲が
広すぎるんだよな。っていうか、地味すぎ。

502 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:10:34 ID:167vJ4LW
追悼可能な施設が2つに増えるだけと言いつつ。

言い訳は通用しないとか(言い訳じゃないしw2つに分けただけ。通用する・しないとは別問題)
首相や官僚が靖国参拝する時は気をつけなければならない(「2つに増えただけ」なのに誰に気をつけろとw)とか

言ってることが滅茶苦茶。

503 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:11:27 ID:jO0P6cmE
>>500
咎められ無かれば良いとする、
貴方の感覚は有り体に言って最低です。

504 :つくる会:2005/06/11(土) 02:11:28 ID:xdwjhrO8
>>490
>靖国神社国家護持法案 でググってみよう。
>一時はこんな法案もとおりかけたくらいなんだけどね。

一応は調べてます。
何度も出して一度は決まりかけたけど
参院で落ちたんだっけ。
何にせよ、一度宗教法人資格の民間団体になったものを、
国が再度救い挙げようとするなんて暴挙でしかないと思う。

505 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:13:28 ID:Gx7knc0A
>>501
派手だったらいいというのも良くわからないのですが・・・

506 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:14:29 ID:H9P06AWA
>>504
>何にせよ、一度宗教法人資格の民間団体になったものを、

おいおい、なったんじゃなくて、ならされたんだろ。仕方なく。
だいたい、一時は焼き討ちにあうところだったんだぞ。

>国が再度救い挙げようとするなんて暴挙でしかないと思う。

 救うとか、そういう問題かね。明治の最初から1945年まで、
 まがりなりにも近代国家の慰霊施設だったんだよ。
 これを守れなくて、いったい、なんなのさ。戦争は、靖国の
 せいなのか?靖国が無ければ戦争にならなかったのか?

507 :つくる会:2005/06/11(土) 02:15:31 ID:xdwjhrO8
誰を入れるかは施設ができた後に決めるんでしょ。
いま話すのは早いような……

508 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:17:30 ID:167vJ4LW
>>507
そこまで理想を語らないと
施設派は外圧反対派を説得できないってことでは(たぶん

509 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:19:08 ID:vimJs8zc
>>507
なるほど、作った後にやっぱ要らないって話になってもゼネコンが儲かるから問題ないってわけね。
どっかの箱物事業みたいですね。

510 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:20:20 ID:u8V1Hd4C
>>506

まあ待て、ここらは個人の見解の問題になるからあまり高圧的に出るのはいかんぞ。
ただ俺個人としては新たに施設を作る必要はないと思う。宗教法人資格の民間団体
といえども、靖国はそこに祀られてる方々とその遺族の人たちとあまりに密接だ。その
繋がりを今更変えようというのは却って反発を招くだけの結果に終わるのではないかと。


しかし、「陛下が参拝できる」ってのは何寝ぼけた事抜かしてんだか。先の大戦の戦争責任
も含めて陛下に靖国行幸してもらうのが筋じゃねえのか?

511 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:20:48 ID:H9P06AWA
>>505
 派手というか、本殿、拝殿に比べれば、あきらかに重要視されてないよね。
 そこんとこよ。オレは靖国発の平和運動、非戦運動こそ本筋だと思う。
 それでこそ、慰霊の意味もあるってもんだろ。

512 :つくる会:2005/06/11(土) 02:21:52 ID:xdwjhrO8
>>506
どの道、現憲法の本では、靖国擁立は無理なので。

大日本帝国憲法でかつ国家神道だから、靖国が国の施設でいられたんだから、
憲法が変わった時点で国家護持は出来ないでしょ。

513 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:22:00 ID:tAp8S9MD
神社なんてお祭りと正月の初詣のためだけにあるんだよ
靖国神社とか神社本庁とか勘違いしてネーか?
痛い!痛すぎるな

514 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:23:44 ID:u8V1Hd4C
>>512

だったら憲法を改正すればいいになってしまうわな

515 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:24:05 ID:npfEsFWV
A級戦犯って死してなお日本国民に迷惑かけるんだね。
ほんと国賊だよ

516 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:24:53 ID:167vJ4LW
>お祭りと正月の初詣のためだけにあるんだよ

神様が祭られてる場所であって
別に「ためだけ」ではない。
見てて痛い

517 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:25:10 ID:H9P06AWA
>>510
む、見解ってどの点だい。
近代国家の慰霊施設であったのは、まさに単なる事実だろ。

陛下の参拝については、武部は誤解というか失礼もいいところ。
「ア級戦犯」合祀があるから、参拝できないなどと、陛下が
言うか?仮にも神道の頂点にいる方がさ。じゃあ、年に二回の
勅使はなんなのよ。

518 :名無しさん@5周年:2005/06/11(土) 02:25:44 ID:T3paTQvc
ドイツにはこんな立派な政治家もいる。武部先生も見ならってほしい。

日本の安保を口にしたメルケル
...........
イラク戦争当時、シュレーダー率いる与党だけでなく、保守陣営も反米に傾く中、
ほとんどただ一人、アメリカとの対話を訴えた勇気を持ち合わせています。問答無用にた
だ反対するのはドイツの国益にならない。アメリカと対話して、是々非々で協力していこ
うというのは、今思えば極めて冷静な判断でした。

そして、メルケルを語るとき忘れてはならないのは、彼女は旧東ドイツ出身ということで
す。人権のない全体主義国家の悪を、身をもって知っているのです。

去年の12月、中国を訪問して500億ユーロ相当の契約を取りつけたシュレーダーに対
し、メルケルはこう語っています。

メルケル: 中国は驚異的な経済活力を持った国です。しかし、輸出のために人権状況に
目をつむっていいのか、よく考えるべきです。経済のことだけを考えて判断してはいけま
せん・・・。
南ドイツ新聞: しかし、人権状況を責めるのは、口先だけのきれい事ではありませんか?
メルケル: とんでもありません。国家分断の経験を持つ私たちは、だからこそ人権に目
を光らせていかなければいけません。私は自分の経験から、世界が声をあげることが、苦
しむ人々にどれだけ勇気を与えるか知っています。

また今年4月には、対中武器禁輸解除を目指すシュレーダーを、議会でこうたしなめています。
中国は政治改革を進めていますし、国連常任理事国として重要な役割をこなしています。
そして私たちの大事な経済パートナーでもあります。しかし、政府自らが定めた武器禁輸
解除の条件をまだ満たしていません。また、日本の安全保障に関しても真剣に考慮しなけ
ればなりません。

http://meinesache.seesaa.net/


519 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:25:45 ID:jO0P6cmE
そもそも靖国神社自体が戦没者を祀り、もって国家鎮護をこい願うって神社なのに、
なして全戦没者を慰霊する施設が代替にするってのが訳分からない。
天皇陛下が参加する戦時中の慰霊なら、今でも毎年やってるわけで。
自衛隊の戦死者専用の新神社なら、まだ理解もできるけれど。
外圧での話だから、理由なんかは後付けでいいんだろうけどな。

520 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:26:19 ID:npfEsFWV
東条とか高松宮に暗殺されればよかったんだよ

521 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:26:51 ID:tAp8S9MD
ば〜〜か 神なんているわけねーだろ このアフォが
まさかおまい天皇を神だなんて言い出すんじゃねーだろなw

522 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:27:04 ID:Gx7knc0A
>>511
西本願寺じゃああるまいし、靖国に平和運動しろってあんた・・・。
靖国はそういう出しゃばった事はしないで、淡々を慰霊してればいいよ
それが一番の平和運動だ。

523 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:27:16 ID:vimJs8zc
>>515
いや迷惑なのは中国シンパの売国奴。
それだけのこと、この問題が終わっても中国がある限り同様のことは永遠に続くのである。

524 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:27:34 ID:167vJ4LW
孔子孟子は立派な人であり尊敬するが
中華人民共和国の阿呆は尊敬しない。

525 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:29:27 ID:H9P06AWA
>>512
じゃあ国家護持がとおりかけたのは、なにかの間違いかい?
国のために命を張ったひとたちに対して、思い上がった
浅い考えだな。人間はロボットじゃないぞ。

>>522
誤解を招いたか。靖国にそいういう運動をして欲しいって
いう意味じゃないよ。あくまで、靖国発の国民的平和運動
ってこと。いまの平和運動って、日本の否定から入るっしょ。
売国運動と同義だからさ。

526 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:30:29 ID:qhaaR/N1
世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に125代目にあたり、英国王室のエリザベス二世で38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html


第1代神武天皇(前660)から第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm


527 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:30:41 ID:u8V1Hd4C
まあ首相が参拝しようがしまいがそれは別にかまわないんだけどね。ただ、できれば
個人としての参拝にして欲しいわな。憲法問題にも抵触するだろうし、後は次の首相が
どう出るか?という問題も出てくる。例えば、仮に首相の靖国参拝が認められるとしてだ、
もし次にフランケンが首相になったらどうする?
フランケンの事だから参拝はしないだろう、そしてそれはフランケンの「個人の信条」
に建前とは基づくものであり、それを犯してしまうような事はできんでしょ?それに
参拝を嫌がってるフランケンに嫌々参拝されたって遺族の人たちはいい顔しないだろうし。
正直、首相の「公式参拝」というのは対外的というより国内的に無理があるとは思う。それ
よりむしろ天皇陛下の行幸がずっと重要というか必須じゃないかと。


528 :つくる会:2005/06/11(土) 02:31:08 ID:xdwjhrO8
>>514
現憲法を破棄して政教一致のガチガチ国家ね。
国民が望むならそれもいいのではないでしょうか。

中国はどうでもいいし、靖国は小泉さんが私的に行く分には
誰も口出ししちゃいけないってば。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:31:56 ID:167vJ4LW
天皇を神だなどと言い出した阿呆はほっとくとして。

どうして偉人の功績を台無しにするのだろうか。>今の無礼な中国人

530 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:32:33 ID:aKjV62nV
国民の生存のためには戦争も選択肢のうち。
その戦争で戦死した者は国家の運営する追悼施設で追悼する。
もちろん宗教法人がやる分には構わないが
それは国家とは直接関係無い。

531 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:33:07 ID:Eht+PsQX
たけべは犬だな

532 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:33:54 ID:E05YLCTq
そもそも外国の元首が参る必要なんてねえだろ。
平和を祈念してだったら、原爆ドームでも見せとけ。

533 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:35:07 ID:IlYBRrBO
終戦直後自殺した、潜水艦イ401の司令は祀られている?

534 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:36:01 ID:Gx7knc0A
>>525
たしかにkとbに乗っ取られた西本願寺みたいな所が
反日似非平和運動をするのは、困り者だけどな・・・
追悼施設に反対している人は、決して戦争したい人たちじゃなく
今の平和を感謝する為に、参拝していると思う。
だから靖国はすでに平和運動を行っていると言えるのでは無いだろうか。

535 :つくる会:2005/06/11(土) 02:36:08 ID:xdwjhrO8
>>525
> じゃあ国家護持がとおりかけたのは、なにかの間違いかい?

自民の中でも積極的な賛成派が多かったっていう事実でしかない。
その上世論の後押しもあったと思った。

536 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:36:39 ID:H9P06AWA
>>530
やっぱ靖国の国家護持が一番、理論的にすっきりなんだよね。
これができないというのは、即ち、憲法が日本にあってないと
いうことなんだな。だいたいさ、神主の親分である天皇が国民の
象徴で、議会の開会やら首相の任命とかやっているのに、日本なりの
政教分離を考えられないというこの矛盾。

>>532
外交儀礼なんだよ。

537 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:36:50 ID:csHbLe4X
外国元首のお参りを近隣諸国に影響があるとして
止めてるのは日本外務省だろが。
行けないのではなく行かせてないだけの話。
行かせてない姿勢が問題を複雑にしている。






538 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:37:18 ID:N3+suhrp
武部ってもしかして靖国神社は全世界の戦争犠牲者も
祀っていることを知らない?

539 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:37:42 ID:167vJ4LW
>>527
最後の行に激しく同意。
小人(現代中国人)の戯言に振り回される政治家が情けない。

540 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:37:56 ID:Y5JtQfAi
日本の文化をこうやって壊していくんだな。ほんと腐ってきてる

541 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:38:03 ID:id6hjMrI
ダメだな。 新たにつくったら
「靖国をなくせ」の圧力絶対に来る
「新しいのつくらせたんだから次の要求も通るはずだ!」だぞ やな奴ら


542 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:38:51 ID:H9P06AWA
>535

>>どの道、現憲法の本では、靖国擁立は無理なので。

 言っていることと食い違うが。

543 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:38:59 ID:nSwGiePD
なぜ、靖国が駄目で慰霊祭とか親追悼施設が許されるのか?

544 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:40:55 ID:Gx7knc0A
>>535
世論の後押しがあるのなら、別にいいんじゃないの
日本は民主主義の国だぞ

545 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:42:08 ID:3YNuQ5GJ
靖国の公式参拝はは政教分離に違反するという司法判断も出てるわけですし

546 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:43:12 ID:xON/PBv0
武部も下半身のネタでもつかまれてんのか?

547 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:43:56 ID:u8V1Hd4C
首相や海外元首の靖国「公式参拝」は特にに拘らないが、天皇陛下の靖国行幸
はこれは強硬な言い方をすれば是か非かの問題ではなく、「皇室としての義務」
であり「先の大戦に対する皇室としての責任の取り方」として成されるべき。
それが建前だったとしても「陛下の赤子」として命を散らした方達を先帝陛下とその
子孫が代々に渡って慰霊するのは当然の事。

548 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:44:28 ID:N3+suhrp
>>545
出ていない

549 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:44:34 ID:UMahltWb
今年の8月15日に初めて靖国参拝予定
予定は未定だが、ネットがなかったら「参拝しよう」って気にすらならなかったかもしれないなぁ

550 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:45:01 ID:5gwLGVaC
本当にこのおっさんは
あっちへふらふらこっちへふらふら



551 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:45:32 ID:TbgAbyY/
昭和20年までとそれ以降で分けるならまだ検討する余地はある。
だけど、新追悼施設ってのはその主旨からして、先の大戦の戦没者も
祀る必要がある。まさか奥大使その他数人ってわけにはいかんだろ。
それこそ「外国の元首がお参りできない」。

しかし武部も何考えてんだか。「慰霊する墓地」ってよう、誰にも拾われぬまま
骨のまま放置されている人たちは蚊帳の外かよ。冷たい男なんだな。

552 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:45:49 ID:6jspjJBP
世界の要人らの靖国神社参拝
ttp://2.csx.jp/users/korea/YasukuniY.html
世界の軍関係者の靖国神社参拝
ttp://2.csx.jp/users/korea/YasukuniG.html


553 :つくる会:2005/06/11(土) 02:45:52 ID:xdwjhrO8
>>542
うん?
信教の自由、政教分離原則に反しているから断念したわけ。
無理を承知でごり押しして、最終的に止めたわけ。
国家護持法の経緯は知ってるよね。

554 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:47:02 ID:qhaaR/N1
     現存する世界の王室 (時事通信社「世界王室マップ」) 
 ■ アジア ■
日本: 国家及び国民統合の象徴。
マレーシア: 元首・世襲制のスルタンの中から5年ごとに選出・統治はしない。
ブルネイ: 元首・全権を掌握。
タイ: 元首・軍の統帥権を持つ。
カンボジア: 元首・国民統合の象徴。
ネパール: 元首・国民統合の象徴。
ブータン: 元首・全権集中。
 ■ 中東 ■
ヨルダン: 元首・行政権・議会の解散権。
サウジアラビア: 絶対君主制。
クエート: 元首・実権掌握。
オマーン: 首相を兼務・立法・行政権。
バーレーン: 元首・全権掌握。
カタール: 元首・憲法上、行政の最高責任者。
 ■ ヨーロッパ ■
英国: 元首・内閣の助言で国事行為・英連邦加盟国のうち17カ国の元首。
スペイン: 元首・国会の召集と解散・首相の指名と任命・軍の最高司令官。
ベルギー: 元首・組閣担当を指名・法案への署名と拒否権をもつが拒否したことはない。
オランダ: 元首・議会と共同で立法権を持つ。
ルクセンブルグ: 元首・内閣を任命。
デンマーク: 元首・内閣を任命・他の国事行為には議会の同意が必要。
スェーデン: 元首・儀礼的役割のみ。
ノルウエー: 元首・行政権をもつが、行政責任は内閣。
モナコ: 元首・国会と共同で立法。
リヒテンシュタイン: 元首・議会の解散権。
 ■ アフリカ ■
モロッコ: 元首・内閣の任免権・軍最高司令官兼任。
レソト: 元首。
スワジランド: 元首・立法行政ともに絶対的権力。
http://hb5.seikyou.ne.jp/home/Tetsulow.Tomita/1-1-13.htm

555 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:48:17 ID:johqQL+W
>外国の元首がお参りできない

邪魔してるのはこともあろうに日本国の外務省じゃ、ボケ!

556 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:48:18 ID:167vJ4LW
>>545
嘘つきは泥棒の始まり
嘘つきはODA泥棒の始まり
嘘つきは乞食の始まり

557 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:48:55 ID:N3+suhrp
>>553
信教の自由は国教に指定し国民を強制的に信徒にしない限りは違反しない

政教分離原則というのは政治と宗教じゃなく政治と教会の分離なのでこれも違反しない

558 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:49:50 ID:e6p/B6xN
100歩譲って追悼施設が必要になったとしても千鳥が淵でいいんじゃねーの?


559 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:50:12 ID:H9P06AWA
>>553
「断念」するくらいなら、衆院とおってねー。
ごり押しの概念にもよるが、ごり押ししたものはなんでも
悪いのか?消費税はいらなかったのか?
 靖国の国家護持は、日本という国の社会的通念上、問題ないと
いうのが事実に即した考えでは?
役所でも地鎮祭やっているのは、知っているよな?
その判断基準も知っているよな?

560 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:51:18 ID:Gx7knc0A
>>547
まったくその通りだけど
宮内庁の高官に創価が潜り込んでしまったので
実現が難しくなったな。

>>549
8月15日に行った事あるけど、本当にものすごい人なので
覚悟して行ってくれ。
遊就館とかもすごく混んでるから、こっちは別の日に観た方がいいよ。


561 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:51:54 ID:EdpT6tq9
靖国神社は、戊辰戦争以来、国のために戦死した人を祀る神社で、戦後に死んだ人を
祀る神社ではない。だから乃木希介も児玉源太郎も祀られていない。
なんで、ABC級戦犯を祭る必要がある。
とっとと分祀しろ!

562 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:52:24 ID:uhIX4ayB
867 名前 06/07
 丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より

二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
当日は雪で、近衛歩兵第一連隊の栗原安秀率いる隊は総理大臣官邸を襲撃し、内閣総理
大臣 岡田啓介の身代わりになった岡田の義弟である秘書官 松尾伝蔵を射殺し、安藤輝三
率いる部隊は侍従長 鈴木貫太郎邸を襲撃し、鈴木に発砲するが一命は取り止めた。
四谷の内大臣 斎藤実邸、赤坂区表町の大蔵大臣 高橋是清邸を襲撃して両人を射殺、
杉並区上荻窪の教育総監 渡辺錠太郎らを殺害し、神奈川県湯河原の宮内大臣 牧野
伸顕の療養先、麹町区上桜田の内大臣 後藤文夫邸、さらに陸軍省や警察庁、参謀本部
なども襲撃され、東京の中心部である霞ヶ関・三宅坂一帯を占領した。
当日午後には反乱に理解を示すかのような陸軍大臣告示が東京警備司令部から出され、
翌27日に戒厳令が敷かれると反乱部隊までもが戒厳部隊に編入されるなど、一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件
の裏には、陸軍中枢の皇道派の大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責
任は闇に葬られ、“血気にはやる青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形
で世に公表された。鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

563 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:54:27 ID:wPuszVhk
>>561
とりあえずオマイは分祀の意味を辞書で調べてからカキコシル!

564 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:54:30 ID:N3+suhrp
>>561
戦後処理が終わらないと本当の「戦後」ではない
だいたいその戦争に関連して死んだんだろうが

565 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:55:00 ID:167vJ4LW
私は孔子や孟子を尊敬する。
しかし中華人民共和国の阿呆は尊敬しない。

我尊敬孔子和孟子。
可是中华人民共和国的笨蛋不尊敬。

566 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:55:44 ID:UMahltWb
>>560
アドバイスd
なにぶん地方からなので最初から時間は限られてるが、ガンガってみるよ

567 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:56:48 ID:yRqrTEJm
だいたい「追悼」を一元化しようというのが乱暴すぎる。
空襲の犠牲になった民間人に対しては
「お守りできずに申し訳ありませんでした」と謝罪の意を込めるべきだし、
国権発動に従って身を挺した軍人・軍属に対しては
「我々の盾になって下さり有り難うございました」と感謝の意を込めるべきもの。
その意味をちゃんと後世に語り継ぐ意志があるなら、
全国戦没者追悼式はじめ各地の追悼式典で前者を、靖国参拝では後者を、
という具合に分けて慰霊しなければならない。

新追悼施設の建設は、両者を一緒くたにすることによって、
前者と後者の区別を曖昧にし、忘れさせてしまう危険性が大きい。
現に区別ができていない人が多く、特に後者を蔑ろにしている感が拭えない。
それは「戦争で死ぬ」とはどういうことなのか、深く考えていない証拠だ。

首相の靖国参拝の中止や、新追悼施設を唱える人たちに言いたい。
その口で「戦争を反省」なんてよく言えたものだ。

568 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:57:26 ID:KzvLwD8K
部落利権に続き、神道利権も叩き切った武部・・・

  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /


569 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:57:58 ID:H9P06AWA
近郊のひとだったら、7月13日から4日あるみたま祭りがお勧め。
普通のお祭り、って感じだけどね。
あとは春、秋の例大祭で勅使みるのもいい。
12月8日っていったことないけど、どんな感じなんだろ。


570 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:58:51 ID:HoGqSm9E
416 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/08(水) 05:10:39 ID:cmVEXWcf
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの波平も無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の向井部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・

571 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 02:59:45 ID:167vJ4LW
神道利権とか神道シンパという奴は
まず利権の物的証拠を出してから語りなさい。

572 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:00:03 ID:jnnoSd79
武部は中国で酒池肉林の接待を受けているところを写真に撮られてきたんだろうね

573 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:00:31 ID:u8V1Hd4C
>>560

うーむ、そこら辺りは詳しくなかった。全く、層化ってのはどこにいても事をややこしくしやがりますな

574 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:03:40 ID:ePOugFQO
靖国はその歴史を閉じた。

575 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:03:48 ID:Gx7knc0A
>>566
自分は午後に行ったけど、午前中なら石原都知事に合えるかも。
朝日新聞を見つけて、罵倒するのも良しw
木陰でおじいさん達が、ハーモニカ吹いたり歌を歌ってりしてて
ほのぼのするから、ウォッチしてね。

576 :つくる会:2005/06/11(土) 03:04:26 ID:xdwjhrO8
どうも内閣法制局の靖国護持法の見解が、
『宗教色の取っ払い』だったので、
これが決め手になって諦めたんだとさ。

>>557
靖国神社を国の本に取り戻そうとしている人たちはそう主張しているね。
でも今は靖国がそれを団体として公式に拒否しているから、もはや不可能だよ。

577 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:05:07 ID:167vJ4LW
>>570
日本刀を知らない者が何か喚いてる。
日本人が青竜刀関連の話で中国人を侮辱したことがあるだろうか。無い。
中国人は日本刀の特徴も知らずに日本人を貶している。
しかも嘘をついて日本人を貶している。愚者の極みだ。
>>570は猛省せよ。

578 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:08:49 ID:UMahltWb
>>575
おk

579 :つくる会:2005/06/11(土) 03:09:44 ID:xdwjhrO8
ちなみに

掲示板で強固に靖国自体に反対を示しているのは、
実はキリスト教徒なんだよね。
創価は心情保守だし。
宗教板に行ってみな。

一番靖国を嫌っているのは誰だか解る

580 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:10:44 ID:8ktrz2h8
なんで新たな追悼施設なのか、天皇陛下や外国の元首も靖国に参ってもらえば良いだろ
天皇は日本の象徴だから日本のために公務で死んだ人も靖国に合祀すればいい

581 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:12:27 ID:N3+suhrp
>>576
別に国の元とかは関係ないんだが理解力無いのか?

582 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:13:11 ID:Gx7knc0A
>>579

908 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/07/25(日) 16:59 ID:sQ5l/v/k
のろわれた民族だね。本当に。不幸のDNAを背負っている。
ちなみに、日本中のキリスト教会(非カトリック・正教)には韓国から
の宣教師が入り込んでいます。
彼等の本心は「リバイバル(信仰復興)を韓国人の手で起こし、
その後日本を統治する」こと。
自分達のことを「ホーリーマイノリティ(聖なる少数者)」だと言っています。

見分け方は「聖霊様」という用語を使うこと。韓国由来の言い方です。
福音主義を名乗るプロテスタントの多くはすでに韓国系に取られています。
三位一体などのキリスト教の根本的な考え方を巧妙に否定する考えを植えつけて
います。注意してください。


583 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:15:04 ID:WC+AU9Gw
新たな無宗教の慰霊施設を作ったとしてもそこで慰霊する対象に
いわゆる戦犯を外すようなことは絶対にしてはならない。

3馬鹿がねちっこく慰霊の対象は誰なのかと聞いて来るに決まっているが、
日本のために亡くなったすべての人だ と一言で答えてやれ。

戦犯は対象なのかと聞いてきても 国家機密だ。うるせーよ! のみ。

584 :つくる会:2005/06/11(土) 03:19:06 ID:xdwjhrO8
>>581
踏み込まないよ。
国と宗教の関係は、人の数ほど学説がある。

公共施設にスカーフでくるなという人から、形を変えずに国家神道形式を認める人まで。

585 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:19:28 ID:ePOugFQO
ポチには宗教はいらんだろう。

586 :名無しさん@5周年:2005/06/11(土) 03:19:32 ID:T3paTQvc
日本は宗教で韓国人に大変な被害を受けているね。

587 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:40:16 ID:rBof9EaI
606 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:40:41 ID:gpQ+RIq0
東條は独裁者としての強権をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を
37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗議した結果、新名と同じく大正生まれの
兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は
海軍によって3ヶ月で除隊となり再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。
(新名のとばっちりをくって再召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で
第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの
「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった。

608 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:44:43 ID:gpQ+RIq0
東條に懲罰召集された松前重義の息子の手記。高松宮も懲罰召集に激怒。

http://www.sci-news.co.jp/contents/matumae.htm
当時の軍部(陸軍)にとって、松前重義の存在は目の上のコブであった。私達の家の
周辺には憲兵が出没するようになり、やがて軍部により松前重義に対する懲罰召集が
実行された。この召集を懲罰でないと言う人がいるが、当時四十三才、逓信省工務局長
という勅任官であり、わが国の情報通信の責任者を召集令状も提示せずに東条内閣総
辞職の代償として最後の権力を行使し電報一本で召集したのである。これは懲罰召集
以外何ものでもない。この召集に関して高松宮殿下は日記のなかで次のように述べら
れている。
 『松前運通省工務局長が応召したとの話で尋ねたら、やはり熊本の西部22部隊に
二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ。陸軍の不正であるばかりでなく、陸
海軍の責任であり国権の紊乱である』

588 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:45:16 ID:z2FU48Gj
シナに譲歩しても悪い事があっても良い事などひとつも無いのは
過去を見れば分かりきった事なのに、外務省がブッシュ参拝阻止
しても感謝されるでもなく大使館も車も壊され、潜水艦で領海侵犯
されて謝罪ひとつ無い、政治家も外務省もまともな人がいない。

589 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:46:01 ID:gxmmKDMM
この人この前中国行ってからオカシクなったね。

590 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:47:20 ID:5gwLGVaC
おそらく
中国美人とニャンニャン→ばっちり盗撮→脅迫

591 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 03:50:05 ID:p9WXM3kr
           _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ  やすくに きらい
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |

592 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:04:31 ID:+QEvtoz/


靖国神社公式参拝関係年表
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm


世界の要人らの靖国神社参拝
http://2.csx.jp/users/korea/YasukuniY.html

世界の軍関係者の靖国神社参拝
http://2.csx.jp/users/korea/YasukuniG.html



593 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:06:03 ID:rBof9EaI
602 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:36:24 ID:gpQ+RIq0
A級戦犯は罪人ではないのではなく罪状が間違っているのが問題。
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

594 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:08:42 ID:OkhTCbD5

とりあえずage

595 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:11:21 ID:iGp0LShH
武部はGJとBJの差がありすぎる。だから支那なんぞへ行くなとあれほど(ry

596 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:19:37 ID:ygaM8ex+
>>577
当時の日本人は白髪十畳

597 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 04:25:34 ID:aKjV62nV
とにかく建前上は厳密な政教分離をしてくれ。
公明のダブルスタンダードを許さないためにも。

598 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 06:20:01 ID:852V1S1+
千鳥ヶ淵でいいんじゃない?

599 :1000レスを目指す男:2005/06/11(土) 06:43:03 ID:2wjgd9Q3
とにかく、靖国うざい。
何様のつもりだ。

600 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 07:27:22 ID:840TKELc
大川周明は、裁判の開廷が近づくにつれ、異常な言動が目立つようになったが、尋問を受けた
46年3月5日は至って正気であった。1931年(昭和6年)の3月事件のクーデター計画に
ついては、自らが計画に積極的に参加したことを認め、宇垣陸相が大川に、事件を鎮圧し
ないことを示唆したことを述べた。同年9月の満州事変については、満鉄線路爆破は中国人が
やったように見せかけたが、日本軍が実行したことを肯定した。謀略については、あらましを
約3ヶ月前に知っていた、計画者としては、石原莞爾(いしはら かんじ)をあげ、関東軍の石
原と板垣征四郎が計画の中心となり、日本にいた橋本欣五郎、重藤千秋、長勇らの陸軍軍人と
連携していることを認めた。
 また、満州事変に国内から呼応した橋本ら桜会急進派の十月事件のクーデター計画についても、
みずからの関与を認め、橋本らが関東軍の板垣、石原らと緊密に連絡をとりあっていたことを
肯定した。五・一五事件(1932年、昭和7年)については、決起する海軍将校らを援助する
ため、三千円とピストルなどの武器を渡したと述べた。
 田中隆吉の尋問から参照で、田中は大川が中心となって設立した満鉄の東亜経済局が、将来
の日本のアジアへの膨張のための準備調査機関だったこと、大アジア主義の影響力の絶大さを
述べ、1938年より大川は東条英機の援助で、陸軍機密費から毎年5万円を得て、南方向けの
日本人青年のスパイ養成学校を運営したと暴露した。国際検察局尋問調査

601 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 08:58:28 ID:26Zm18ww

       ____ AA
    *〜/外国産 ⊂ ・・ P
       |未検査牛(_∀)
      U U ̄ ̄U U

602 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:00:05 ID:gsOlHolz
>>595
河野と共に小泉引退後、勢力拡大を狙ってんだろな、この売国奴は。

603 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:11:50 ID:ngIaUaq8
>>599
糞支那人うざい

>>590
それがマジでありえるからな
外遊で夫人を同伴するのは、マジでそれを防ぐため

大歓迎接待で支那マンセーに洗脳

こういう古典的な策謀にコロリコロリとしてやられる
日本の政治家ってマジで「政治家」なのか?
世間知ゼロの高校生じゃねーのか?

金丸なんぞ大歓迎マスゲームを見せられて
「感動の涙」を流し、「戦後ン十年の謝罪」をしでかしている

604 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:35:05 ID:ngIaUaq8
日本国内では批判されたりもする、一介の議員に過ぎないけど

支那に逝って支那の口移しさえすれば、国家元首の会談つきで
王侯貴族のような貴賓扱いの接待されてウハウハ
マスゴミも取り上げてくれる

こりゃ、売国は一度やったらやめられんだろうな

605 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:39:57 ID:XfEaq2C2
真崎甚三郎
陸軍大将。二・二六事件では軍法会議にかけられたが無罪。
A級戦犯容疑者になったが、訴追されなかった。

真崎は、太平洋戦争開戦の計画についてなにも知らなかったと答えた後、「とりわけ私は
米国に対し、尊敬と親愛の情を抱いています。というのは私の先生(中学の英語教師)は
アメリカ人でしたし、私が米国に滞在した時、たいへん親切にもてなしを受けたからです。
私は今、日本みずから、天皇の力をもってさえ実現できなかったことが、米国の力をもっ
て達成されたことを実感できます」と賛辞を述べた。陸軍を支配した人物として、東条
以下、武藤章、橋本欣五郎、らをつぎつぎと告発。満州事変後に真崎が参謀次長になった時
については、戦闘拡大をしたにもかかわらず、戦火はすでに沈静していたと述べ、32年の
上海事変での出兵については、中国軍に八路軍がいたからだとでたらめを語った。
満州事変の反対者で、中国本土に拡大することを反対していたと弁明した。尋問調書

606 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:50:24 ID:W0kvSePO
バカじゃない、相変わらずやね。。。
自民党幹事長からこんな話が出るとは。。。

607 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:51:05 ID:7+aiIMon
>>1
元記事もスレタイも印象操作じゃない?

靖国に陛下や外国要人が参拝するのに二の足を踏む現状が宜しくないのと
新追悼施設は繋がってないだろ、この記事読む限り。

追悼施設はテロ等で心ならずも亡くなった方、世界で活躍して亡くなった方を慰霊するのに
あったほうが良いんじゃない?って言ってるだけで分祀云々は全然言及してないじゃん。

608 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:53:21 ID:Tj4qT6bN
好き勝手に祈ってればいいじゃないか・・・国がどうこうするほうが可笑しいよ

609 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:53:42 ID:SZh+pIfu
新追悼施設など作らないで、靖国神社でいいじゃないの?

610 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:54:21 ID:6KmRSjoJ
武部いいこと言った。馬鹿ウヨなんか恐れるな。
ウヨの言葉は聞かなくていい。一般人の声を聞けば上手くいく。

611 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:56:28 ID:KzvLwD8K
たかが、一宗教法人に戦死者に対する国家的追悼を任せるわけにはいかんからな。
神道利権団体は死ね。

612 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:57:25 ID:D6YcIPGj
ふざけんな武部。
俺の親戚も靖国にいるんだよ。
あんま舐めたこと言ってんじゃねーぞ。

613 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:58:11 ID:ixCX/jtc
武部のきんたまはホロン部

614 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 09:59:50 ID:CyVx2AYd
中国との論理の戦争中なんだが日本側の論理の穴を塞ぐ必要は絶対にある。

615 :売国奴:2005/06/11(土) 10:02:21 ID:1Vkl2T+2
黙れ!”!北海道は中国人旅行者をいっぱい連れてくる必要があるのだ。
経済のためなら英霊だって売るのだ。おれも選挙があるしな。



616 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:06:43 ID:i945vQ7R
武部は議員辞めろ

617 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:07:20 ID:aLVbDZUj
はあ?参拝しまくっとるぞ

618 :環太平洋共同体 ◆Qdq3ezlVUQ :2005/06/11(土) 10:10:28 ID:TxLS0Xmq
「新追悼施設」は親中派の勢力拡大の手段なのだろ。
新追悼施設=中国神社
これによって日米分断に成功すれば中国の日本支配は完了だろ。

マイブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/miyagino/


619 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:11:49 ID:/BYMk8Ad
学会員のみなさん。我ら主君中国人民解放軍のお力添えと
我が同胞朝鮮工作員のお力添えによって、人権擁護法案も成立寸前となりました。
これによりいよいよ日本の完全支配が実現します。
我らの勝利は目前です。朝鮮族の常勝ナリ!朝鮮族の常勝ニダ!

もう少しの辛抱です。
あともう少しで我らの望んだ中国人民解放軍のご指導の元で
池田大先生の直系のご子息を日本国総理大臣に任命することができます。
池田大先生と同じく朝鮮半島出身の朝鮮族同胞として
これほどうれしいことはございません。

さぁ我ら同胞を苦しみ与え続けた日本人から搾取しまくるのだ!
中国人民解放軍のご指導の元で日本人を我が朝鮮族の労働奴隷にするのだ!

620 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:13:19 ID:KzvLwD8K
>>618
なんだそのウンコみたいなページは。
レイアウトがウンコそのもの。

621 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:15:09 ID:/0BDqUKd
また豚部かw
誰か養豚場に戻しとけ

622 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:16:28 ID:Mg9XDfeB
>>619
なんだそのウンコみたいな言い分。
発想がウンコそのもの。



623 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:20:00 ID:UvmGPgf9
つーか、新施設建設派の目的は、

ひとつに、神道排除
妥協して、靖国排除

だろ。
「なんか外国っぽい」からな

624 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:25:34 ID:eSRepOd3
>>607 がいいこと言った。

625 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:25:45 ID:ljr28ysc
次の首相は武部にやって貰いたい。

626 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:26:33 ID:J18LeQSQ
武部って日本人?

627 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:27:49 ID:SZh+pIfu
武部って、一言が余計で損するタイプだな。でも何か憎めない。

628 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:28:03 ID:jcIGqsP5
面倒だから公務員・国会議員等が
死んだら全員公務死ということで
靖国神社に入れてしまおうぜ

629 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:28:51 ID:7yB80seZ


  陛下に靖国参拝できなくしたのは、靖国宮司。




630 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:30:35 ID:Ej8iyqzn
作ればいーじゃん。勝手に。国としては作れないけど
そもそも靖国も民間だろ?代替施設を国に作らせようってーのが間違ってる。

631 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:34:30 ID:pJu2qdFR
また武部か!
人権擁護法案も通すらしいし、
もう逝っていいよ。

632 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:40:09 ID:Mg9XDfeB
賛成者達のポケットマネーで竹島にでも作ればいいじゃん。
それが最もお似合いのような気がする。 宗教の問題なのだから、国民の税金を
使うのは無理だね。

633 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:42:38 ID:udnUbjgx
靖国=軍人墓地と言う事を忘れるなよ。

新施設建設派や反日、中朝傀儡連中の真の目的は日本の去勢化、軍人墓地の消滅
なんだよ。
国軍も認められない現状で新軍人墓地が作れるわけない。


634 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:47:49 ID:5rRhvNe5


ブッシュもクリントンもサッチャーも靖国参拝したいと日本に打診してきたが、


断わったのは        外        務        省         。     




635 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:48:49 ID:uzMbetX8
武部って中国に弱み握られた?

636 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:53:13 ID:1GWgNdZZ
>>632
馬鹿か、カルト信者か
靖国は宗教なんて些細なレベルの問題じゃない。
米に要人のアーリントン墓地参拝禁止
露に赤軍墓地参拝禁止
言ってみ、戦争になるから(w

637 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:55:10 ID:Mg9XDfeB
>>636
はぁ? 些細だろうが重大だろうが意見は分かれるとして、
何でじゃぁ宗教法人なの? まず、そこからしておかしいじゃん?w
あんたこそ馬鹿?

638 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 10:55:58 ID:x/itY62X
>>ALL
その話の前半ではこうも言ってるわけだが、なぜか無視して「売国奴」と大騒ぎ。

「武部幹事長、首相は今年も靖国参拝」

>中国の呉儀 副首相が小泉総理との会談を直前にキャンセルしたことに
>ついては、「そういう国だと知っただけでも少し賢くなった」と皮肉を
>交えて批判しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050611/20050611-00000010-jnn-pol.html



639 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:00:08 ID:CE+MjHCo
都議選前には、こうやって公明の機嫌取り発言するんだけど、
その結果、本来の自民支持者がどんどん白けて投票率下げるだけなんだよな。


640 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:00:46 ID:3dYNJPpl
>>637
憲法で軍を認められないという戦後の異常状態に起因する問題。

日本では特定宗教に過度に帰依し、伝統習慣に文句をつける輩の事をカルトと言う。


641 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:08:06 ID:/NbTtBHh
 芸術の上では百万人の人を殺しても、ただ紙の上で殺すにすぎないのに、一たん現実の行為に入
ると、百万人の殺人は歴史上ぬぐいがたい罪になるのである。すなわち、芸術はどこまでいっても無
責任の体系であるのに、政治行為はまず責任から出発しなければならない。そして政治行為は、あ
くまで結果責任によって評価されるから、たとえ動機が私利私欲であっても、結果がすばらしければ、
政治家として許される。また、動機がいかに純粋であっても、結果が見るもおそろしいものになった場
合に、その責任はみずからが取らなければならない。
 現在の政治的状況は、芸術の無責任さを政治へ導入し、人生すべてがフィクションに化し、社会す
べてが劇場に化し、民衆すべてがテレビの観客に化し、その上で行なわれることが最終的には芸術
の政治家であって、真のファクトの厳粛さ、責任の厳粛さに到達しないというところにあると言えよう。
 東大安田城攻防戦は、大ぜいの観客を集め、人々はテレビドラマに飽きた目をブラウン管に向けて、
時の移るのを忘れた。あるイギリス人のことばによれば、それは巨大なシアターであった。そこに登
場する俳優は遺書を書き、「かっこよく散るぞ」という落書をして、あたかも死のポーズを見せたが、一
人として死ぬ者はなく、手をあげて全員逮捕された。そしてその一幕は終ってしまい、人々はまたそ
の芝居を忘れて、日常の生活へ帰っていった。
 しばらくして、二月十一日の建国記念日に、一人の青年がテレビの前でもなく、観客の前でもなく、
暗い工場場の陰で焼身自殺した。そこには、実に厳粛なファクトがあり、責任があった。芸術がどうし
ても及ばないものは、この焼身自殺のような政治行為であって、またここに至らない政治行為である
ならば、芸術はどこまでも自分の自立性と権威を誇っていることができるのである。私は、この焼身自
殺した江藤小三郎青年の「本気」というものに、夢あるいは芸術としての政治に対する最も強烈な批
評を読んだ一人である。

三島由紀夫 「若きサムライのために」

642 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:10:41 ID:0PCKtVuz
国賊東条をありがたがって拝む蒙昧人のほうが、よほど売国奴なわけだが。

643 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:14:26 ID:yCoAQVo2
ついでに歴史認識もアピールしろや
中姦の捏造やベトナム戦争、ウィグル、チベットの事もアピールしろや

644 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:15:01 ID:EZk1Clcg
>>642
朝鮮人ですか?
創価ですか?



645 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:17:34 ID:/NbTtBHh
昭和十九年
 七月二十日(木)(十八日午前十一時半に辞表奉呈、本朝発表)
 東条内閣、総辞職す。この日本を不幸に陥らせた責任内閣は、かくて内輪割れの結果崩壊す。笠原
清明の話では、投書なども沢山あり、刑事すらも、腹でも切れば許されるだろうが、オメオメ生きていれ
ば殺されるかもしれないといったと。
 サイパン――東条内閣崩壊――当局者に対する反感――一緒になって騒いで置きながら、戦争が
不利になれば国民は必ず不平をいおう。ここに大東亜戦争は一転機を画す。七月二十日は記憶すべき
日になろう。
 さるにても、これくらい乱暴、無知をしつくした内閣は日本にはなかった。結局は、かれを引き廻した勢
力の責任だけれども。その勢力の上に乗って戦争をしていた間は、どんな無理でも通った。しかるに参
謀総長をかねて、掣肘をこの勢力の上に加えるに至って、ひとたまりもなく振り落とされたのである。
     (中略)
 八月五日(土)
 首相、参謀総長、陸相を一人で兼ねて、ならざるなき権勢を有していた東条が苦もなく仆れた。その東
条は小磯が伊勢神宮をなした同じ日に、赤松大佐その他多数の家の子郎党を引きつれて、同じく伊勢
参宮をしている。傍若無人だ。この独裁者が仆れたのは、日本はやはり皇室が中心だからだ。この制度
により願わくは、過激なる革命手段によることなくして戦争始末をなさんことを。

清沢洌 「暗黒日記(原題/戦争日記)」

646 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:18:28 ID:LgHxPPWI
>>644
歴史が不得意なのに意見する戯けでしょうな。

647 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:24:54 ID:UvmGPgf9
>>653
>国賊東条をありがたがって拝む

出ました。経済界とも内閣とも神道の世界とも乖離した、旧日本人。
慰霊と崇拝を同一視する野蛮人。

648 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:28:23 ID:5L6UQSqw
新施設をつくっても、分祀しても、なんだかんだ理屈つけて文句いってくるのに。
中韓としては、日本を恫喝して利益を得ることが目的なんだから意味無いと思う
んだけどね。


649 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:34:43 ID:7+aiIMon
新施設は靖国とは別の文脈で、分祀とは全く関係ない他の問題として話してるし
>>638の様な痛烈な皮肉も言っているのに
中身も読まずに何を皆さん批判しているのか...
批判の為の批判はオカラちゃんと同じですぞ。

650 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:38:13 ID:v9nr3TWw
中国の洗脳接待で一夜にして親中派になった男、いぢめないから親日派に戻ってこい。



       ___ AA
    *〜/脳なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U





651 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:40:08 ID:8ktrz2h8
正直、天皇の為に戦争で公務中に死んだ人を祭る施設なのに天皇が参拝できないのはおかしい
武部が言うように陛下や外国の元首が参拝できる新追悼施設をつくるんじゃなく
むしろ靖国神社に陛下や外国の元首が以前のように参拝してもらうようすべき

652 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:40:54 ID:Mg9XDfeB
>>644
何も分かってないんだね? 東条の出自を調べなさい!

653 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:43:18 ID:7+aiIMon
>>651
参拝できるように新施設を作るなんて言って無いじゃん。
むしろ、あなたが言っているような意味で「参拝できないのは良くない」
と言っているように読めるがどうか?

654 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:44:56 ID:tOadVPda
A級戦犯の馬鹿どものせいで日本人が無駄死にしたと言う忸怩たるおもいが
あるからね。
天皇が参拝しないのも良くわかるよ。


655 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:45:53 ID:AeMViF1v
靖国のかわりの施設を作るのは
かまわないがカード化できない政治家はクソ。


656 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:49:46 ID:lGXR5weT
武部勤幹事長のこの発言でもう決まったな。

新しい追悼施設を作る。

その上で、今年の小泉参拝はあるが、
1.あくまで個人としての参拝であること
2.新追悼施設が完成するまでの中継ぎであること
を中国に了解してもらう。

657 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:49:53 ID:6FhDYBSv
    @__@
   (  。 )
   /|    |/
|___|
(  (
     ( )
   〜  〜

658 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:51:22 ID:qbLLXkVu
ビーフ うまー

659 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:51:45 ID:Y3QZo/D7
なんで施設が必要なのかが不明だな。 毎年全国戦没者追悼集会やってるんだし施設を今さら用意する意義が無い。

660 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:53:22 ID:7+aiIMon
>>659
戦没者追悼の新施設について一言でも言及してるか?

661 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:54:13 ID:lGXR5weT
アーリントン墓地のようなところに身内を葬る習慣がない日本人には
追悼施設としての「墓地」は無理だが。
名前を刻んだだけの施設になるだろうな。

662 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:57:22 ID:B07lJv2H
純粋に疑問なんだけど、「陛下」が「参拝」する所なのに、
神道施設でなくてもいいんだろうか。
神道のトップである「陛下」が、毎年行事として参拝する施設が無宗教でもいいんだろうか。

つーか、むしろ、
当初は「陛下や外国元首も参拝出来る施設」を歌い文句に建設されるけど、
出来てみたら、

・無宗教施設に神道のトップである天皇が参拝するのはおかしい。
・外国元首が参拝に来る所にA級戦犯も慰霊するのは
 日本が戦争犯罪を肯定している証拠であり、それを世界に広めようとしている。

と言って攻撃される。
もう確定だね。

663 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 11:57:34 ID:v9nr3TWw
>>642
【蒙昧人】(もうまいじん)知識が不十分で道理にくらいひと

あんた、どこの時代からタイムスリップしてきたの?

664 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:00:19 ID:KgewtLfS
>642 国賊東条をありがたがって拝む蒙昧人のほうが、よほど売国奴なわけだが。
別にありがたがる訳じゃないけど。東条大将はよくやったと思うよ。
ただ勤皇滅私奉公以外、思想のない平時の能吏であって乱世の英雄ではなかったと思う。
統制派の頭目で戦争やむなしの立場だったが首相になってからは戦争回避に努力した。
また東京裁判で天皇を守り日本の正当性を説きながらも天皇と国民に対する責任を認めていた。
当時、世界は帝国主義で「戦争はしょうがない」が一般的だったし国民みな戦争に期待して支持していたし。
マスコミはそれを煽っていたし。結果、統帥権を盾とする軍を指導者は抑える力をなくした。
よく戦前は言論統制があった、特高が目を光らせていたというけどそれはアカ対策。
スパイや今で言うプロ市民を取り締まっていたのでは。大半の国民は戦争を支持していた。
召集令状で戦争に行くのも仕方がないお国のためとみんな異論はなかったはず。
それを東条や軍に無理やり戦場にかり出されたみたいにいうのはどうだろう。
アメリカだって徴兵していた。指導者には指導者の仕事があるそれを非難しては国は成り立たない。
東条がだした戦陣訓が自殺を強要したという話も聞くけどあれは軍で慣習となっていたことを纏めて出しただけ。
戦陣訓が悪いと言うより、日本人の精神性と米軍の残虐性の伝達が玉砕自決を呼んだのでは。
国民も自業自得だったと思うよ。で、東条は処刑されて責任をとった。
これ以上国賊と言って自分達を被害者と言って当時の指導者を責める必要ある?
占領下、敵に不合理裁判で国民の代表で見せしめとなった元戦犯は靖国に入る資格がない?
僕は立派な国事殉難者だと思うけどね。



665 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:03:39 ID:ab1uPMYU
これから殉職する自衛隊員の追悼施設を別に作るのは構わないが、太平洋戦争中
の将兵たちは「死んでも靖国で会える」と信じて死んでいったわけだ。

そうした死者の遺志を無視して別の施設を作っても、文字通り「魂のない入れ物」
が出来るだけで追悼するに値しない。

政教分離が絶対なので、宗派色のついたお墓に参ることは出来ません、別に無宗教
のお墓を作りましたので、そちらで墓参りするつもりです、と一方的に言い放つよ
うなもんだ。
死者や遺族の意向を無視して「追悼」だなんて、冒涜の極みだよ。

666 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:03:48 ID:TbgAbyY/
で、新しい追悼施設は靖国神社の中に置くんだよね。
社内に戦死者のみを追悼する施設を作って、そこに陛下や総理がお参りする。
それなら賛成だよ。

667 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:04:56 ID:/NbTtBHh
靖国
├参拝すべきだよ派(すべき派)
│  ├大東亜戦争はアジア解放のための戦争だったんだよ派(A級戦犯は神様派)
│  ├護国の英霊の追悼は当然だよ派(英霊追悼派)
│  ├中国の内政干渉は許さないよ派(国家主権派)
│  └死んだら仏という日本の文化だよ派(文化不干渉派)
└参拝はすべきではないよ派(止めろ派)
    ├政教分離原則に反しているよ派(政教分離派)
    │   └靖国以外の国立墓地を作ろうよ派(国立墓地派)
    ├戦犯を追悼するなんてとんでもないよ派(侵略戦争の美化反対派)
    │   └A級戦犯は分祀しようよ派(A級戦犯分祀派)
    └アジアの国々に配慮しようよ派(いろいろ配慮派)
         ├植民地下の将兵軍属は分祀しようよ派(外国人分祀派)
         └中国様には逆らえないよ派(中国隷属派)

668 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:08:54 ID:KLBuUNSn
YES MAN 武部 
政治家がノンポリでいいのか!
サラリーマンなら悲哀を感ずるがな。


669 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:11:57 ID:BD3snbkv
その追悼施設に戦犯だった人の遺族が行ったらどうするんだ!?
そうなれば中国・朝鮮がまず文句を言うでしょう!!

まさか民主主義国家である日本国で追悼施設に入らせないように
一遺族を入れさせないように圧力をかけますか!?

草価・中国にご用聞きに行った諸先生方ならやるかもしれませんね!

それでも追悼施設を計画しますか?

670 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:13:00 ID:SQY8cwUQ
お前ら、靖国問題についていつまでも机上の空論続けてろ。
隣国に嫌われて、アメリカには梯子外されてるのに、お気楽だな。
でもおかげで日本の常任理事国入りも絶望的になったんだから
それなりに意味があったのかもしれんがww

671 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:13:04 ID:AeMViF1v
極右をパージするには絶好の機会ではあるな。

うちの近所のスーパーも右翼団体が
街宣かけて営業妨害していてうるさくてたまらん。


こういうヤクザ右翼や2chの無職二ート極右は
日本社会の敵だから靖国がメンツ潰れれば
少しは溜飲が下がる。

672 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:13:36 ID:qbLLXkVu
ステーキせんせい

673 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:15:31 ID:v9nr3TWw
江戸時代が300年も続いたために国民には「日本国」「国家」
という概念が無かった。もちろん討幕側も「日乃本・倭乃國」的な国家の観念はあったろうが具体的には未知のものだっただろう。

朝廷→征夷大将軍(徳川家)→各藩の藩主(お殿さま)→名主や地頭
庶民にとっては地頭や名主、せいぜいお殿さまぐらいの観念しかない。
侍(士族)は藩を守るため殿様の家来であり、碌(ろく・給料のこと)をもらっていた。

さて、明治政府が外国から「徴兵制による国軍」の概念を導入した。
国民に納得させるために碌のかわりに、
「お前等が国の為に死んだら靖国神社に祀ってあげよう」と靖国神社を建立し国民を懐柔させた。
名主や地頭、さらには殿様までをも廃止して「札入れによって選挙で選ぼう」
といった概念も取り入れた。(中国の全人代は民主的投票じゃ無いって知っていた?)

やがて国民は「戦闘で死んでも魂は靖国神社に還れる」と観念として理解した。
靖国で合おうというのは戦死しても魂は靖国神社に還れると言う事。

靖国神社は明治政府が建立した「元・国営神社」
戦後は神社本庁の傘下にはいらない独立宗教法人
神社本庁から独立しているのは「靖国」という慰霊的施設の要素を重視をしたため。

共産主義の科学的唯物史観では「霊魂」などは否定されている。
鎮魂だの慰霊だの言われてもその「観念」が無いのだから通じない。
毛沢東の肖像画が掲げてあるように「故人崇拝」なら理解出来る。
故人に対しての怨恨・遺恨・怨念も理解出来る。

だから靖国参拝なんて理解は絶対に出来ない。
不戦の誓いなんて理解出来ない。
花粉症で無い人に花粉の辛さを説明出来ないのと同じ。

674 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:17:31 ID:Inon8h1U
>>670
いいこというじゃない。2ちゃんに巣食うニートウヨは国益を知らん
馬鹿者だな。

675 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:18:21 ID:sucyUqva
武部も支那に写真とられてるのかな

676 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:20:29 ID:5rRhvNe5
>>671
こんな右翼なら、消えてくれて結構。


韓日友好」を掲げる街宣右翼w
http://www.mkimpo.com/image/yasukunix/2003/P8150003s.jpg

「右翼の多くは在日朝鮮人」と答える辛 淑玉
http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

677 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:22:15 ID:vLQ3dCQ8
靖国で中国の言うことをきいてれば常任理入りできたと思ってるバカが
まだいるのか(w

678 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:22:57 ID:v9nr3TWw
>>671
街宣右翼は暴力団対策法施行以降の「エセの右翼」
いわゆる政治結社、フロント右翼というやつ。

サヨも「プロ市民」と「専従職業的活動家」しかいない。
周りを見渡せばサヨの洗脳から目覚めてしまった健全なナショナリズムをもった国民だらけ。

サヨはさっさと地上の楽園に亡命しる。

679 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:24:29 ID:KgewtLfS
>674 2ちゃんに巣食うニートウヨは国益を知らん 馬鹿者だな。
靖国は口実。靖国がなくても安保理入りは妨害されていた。
靖国でこれ以上引けばさらに難癖つけられる。
中国バブルは続かない。共産党一党独裁の歪な経済は膨らますだけ危険なだけ。

680 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:26:21 ID:UvmGPgf9
>>674
そういえば、自民の若年在宅浮浪者対策は、票田開拓だろうな。
これがどういう意味かわかるか?

681 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:26:37 ID:TXDerBII ?#
日本人は、クリスマスを祝い、初詣は神社に行き、葬式にはお坊さんが来る。結婚式は神式
にするか教会でするかは勝手に決めても誰も文句は言わないのが日本人なのだ。
というのは、仏もキリストも神様は神様として敬うという「八百万の神」の宗教観が日本人
の宗教観なのだが、その土台は神道の考え方から来ている。然るに神道は宗教というよりも
日本人の文化、生活感覚なのだ。日本人の文化・生活感覚に根ざした国家鎮魂が靖国神社で
行われるのは自然なものであり、こういう各国文化に干渉しないというのが世界の原則だ。
そういう原則に対して、中華思想で凝り固まった中韓は、中華柵封のままに我が国に対して
無礼な要求をしている。こんな理不尽な要求を認めるとしたら、それは人質をとったテロリ
ストの要求を呑むことに等しく、百害あって一利なしなのである。
日本は本当に負けたのか? : http://iimovie.com/syuusenn.html
英雄達 : http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
極東軍事裁判 : http://popup5.tok2.com/home2/usam/
日本の本当の歴史 : http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html

682 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:28:25 ID:v9nr3TWw
中国の人民元が固定相場から変動相場になれば
「超・超人民元高」になって「国益」なんてホザいているやつは真っ青になる。

日本の10分の1の物価で、40分の1の人件費だから「国益」も出る。
日本と等価値であったら、あのく国とつきあうか?

683 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:31:41 ID:HFDJfI28
国家ぐるみで差別しとるわけやね

684 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:35:13 ID:SQY8cwUQ
>>677
お前らお得意のいつものロジックだが社会の仕組みへの
無知丸出しのロジック。そうやっていつまでも堂々巡りしてろww

685 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:35:45 ID:lGXR5weT
臭いものにはフタ。
こんなに早く靖国神社がフタをされるとはうれしいことだ。

686 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:36:04 ID:vLQ3dCQ8
堂々巡りの意味が分かってないバカハケーン

687 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:41:07 ID:v9nr3TWw
>>685
中国にとって臭いものにフタとは国内においては「粛清」
対日においては朝日新聞とのタイアップで「いかがなものか」「人民が不快感」で封殺。

ネットで「日本人が思っている本当の気持ち」がバレてからは、通用しない。

688 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:42:39 ID:lGXR5weT
ほとんどの有力者が新追悼施設に賛成を表明しした上で、
武部が新追悼施設建設の最終的な表明をした、という図
だな。

もう安倍の出る幕はない。

689 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:45:02 ID:SQY8cwUQ
>>686
お前の存在自体が、堂々巡りなんだよw
中国は「靖国」に行かないでくれとたのんでいる。その意味も
理解しようとしない知能水準が堂々巡りを引き起こしている。
外交にはquid pro quoという言葉がある。少しは大人になる
ことだ。おこちゃま小泉がいる限りは無理な話ではあるが、、

690 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:45:27 ID:9NwdEHWx
だから、実際祭られている人たちの大部分は靖国じゃなきゃ納得いかんだろ?
慰霊施設ならそこが大事だろ?
国に騙されたとか、東條と一緒はやだとか
そんな奴一体どんだけいるよ?
無残に散ったバカ供の気持ちなんてどうでもいいのか
靖国否定派は一度、遊就館行ってこい
別に戦争美化する気は無いが、彼らがどれほど尊敬すべき愛しいバカかわかるから
もう一度言う、

慰霊施設なんだろ

691 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:46:50 ID:v9nr3TWw
武部幹事長はパッと思いつきで発言したり、歌ったりする。
おそらく共同通信の記者に「テロで死んだ人も慰霊したいですよねー」
とか言われてポロッと発言しちゃったのかな?

「裁判長、異義あり。今の質問は誘導尋問でつ、質問を撤回させて下ちい。」

692 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:49:18 ID:lGXR5weT
新しい慰霊施設ができたら、靖国神社は遠慮なくA級戦犯を崇める
ことができるようになるじゃんw


693 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:49:38 ID:lFlzFwvV
おまいら、新追悼施設ができたら東条英機を追悼しに行こうぜ!
「無宗教」なんだからいいんだろ?

694 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:51:01 ID:v9nr3TWw
>>689
なんで中国が必死に頼む?

小日本の狗猪小泉さえも押え込めないと国民が暴動を起こすからなんだよ。
自分等の育てた反日教育で自分等が吊るされるからなんだよ。

中国の国民の事を考えたら・・・・・・・・。とっとと民主化しる。

695 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:52:07 ID:lGXR5weT
>>693
東条英機は戦争や戦闘の犠牲者じゃないから新しい慰霊施設にははいれないよ。
A級戦犯は靖国の専門だ。

696 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:55:38 ID:B07lJv2H
今中国が民主化したら、最強の反日中華国家が出来上がるよ。

中国は日本になんにも頼んでないよ。
靖国神社参拝を非難して罵倒はしたけど。

靖国問題があってもなくても、中国は日本の常任理事国入りには反対です。


〜〜〜〜糸冬〜〜〜〜

697 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:55:57 ID:SQY8cwUQ
>>694
> 自分等の育てた反日教育で自分等が吊るされるからなんだよ。

日本政府より、よっぽど民意が反映されている、民主的じゃないかww

698 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:56:11 ID:Gp1WjvAc
武部は確かに頭が悪い。新しい施設が必要なのは認めるが、
その理由としてあげていることが全く納得できない。
これでは説得できないだろう。
もともとあまり大物ではないことはよくわかっていたが。
靖国の代わりではない。もともと靖国はすべての戦没者を
祀っているわけではないのだから(やろうとしても神社の性格上どうしても
祀れないのだから)、追悼の施設としては不完全なものだ。

699 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:56:51 ID:lFlzFwvV
>>695 
>慰霊施設にははいれないよ

入ってると信じればいいわけですよw

700 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:57:57 ID:vLQ3dCQ8
>>689
3歳児並みの知能でロジックだとか社会の仕組みだとかquid pro quo(wだとか
言ってるアホの戯言は、本当に意味不明だな(w

701 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:59:23 ID:v9nr3TWw
>>695
新しい慰霊施設には「誰かの霊」を入れるのか?
その選択基準は誰が決めるのか?
入れる戦没者や戦争被害者、戦死者の国籍(敵国人)や時代はどうするのか?
墓地にするのか、永代供養料とかどうするのか、無縁仏になったらどうするのか、
テロの犠牲者の基準はどうするのか? できるわけないと思われ。

702 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 12:59:30 ID:HYa0M5fX
支那に弱みでも握られたのかね・・・
こんな香具師じゃないと思ってたのに(´・ω・`)

703 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:00:05 ID:UvmGPgf9
なんか、靖国反対派の語調・論調ってのは嘘偽り・誇張伝聞・おおげさ・まぎらわしい、そんなのばっかりだな。

昭和天皇への輸血に際して「吸血鬼」だのとビラ撒いてみたり、
自衛隊の国際貢献はテロだ戦争行為だ!

なんて今でも言ってるアカの過激派残党そのもの。

704 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:00:17 ID:vLQ3dCQ8
>>697
イヤミなのかアホなのか、どっちかハッキリしてくれないか?(w

705 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:00:40 ID:5L6UQSqw
>中国は「靖国」に行かないでくれとたのんでいる。
ああいうのは「頼んでいる」のではなく、「行くな」と「厳命」している。
恫喝に近い。
中国がなぜ靖国参拝にこだわり、参拝をやめさせたいのか。よく聞くのは中国の内政
問題に起因するという話。
じゃ、中国政府は首相の靖国参拝をやめた場合どのような見返りをくれるんだろう。
一方、一国の宰相が国難に殉じた人々を慰霊することは普通のこと。この普通のこと
にたいして中韓がその中止を求めている。
その声に応えて参拝を中止するとき、いかほどの国益になるのか。
それとも因縁に屈することは



706 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:01:32 ID:+eX/xY1g
陛下や外国元首が追悼できる施設


そ れ が 靖 国 神 社

707 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:02:23 ID:IrsuBvnC
これは賛成だ。
今後ケチつけられないよう、新施設を作るのはもうしょうがないかもしれないけど
こうやって世界に散った日本の偉人を国でまつる施設を作ろう。
ただしイカの条件は必須。

毎年必ず、天皇、首相が参拝する。
アメリカ大統領にも参拝させる。

708 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:04:09 ID:GP/gYZis

おい武部

シナにどんな弱みを握られたのか知らんが

支持者はお前のことを清廉潔白だと思って支持しているワケでないから気にするな

エロタクを見習え

709 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:04:17 ID:lGXR5weT
A級戦犯を崇めたければ靖国神社に行けばいいだけの話。
その区別をするためにも新慰霊施設が必要だ。
まあ、臭いものにはフタということだが、これは靖国神社自身が
望んでいることでもある。
これで誰に遠慮することなくA級戦犯を崇めることができるからな。

710 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:06:50 ID:x/itY62X
だからおめーら糞新聞鵜呑みにすんなって。
武部は「国賓がいけないのは残念だ」つっただけ。
それをあたかも「新しい異例施設が必要だ」とでもいったかのように
印象操作されてるだけだろ。

ばかかお前ら。

711 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:07:23 ID:cphN1YJi
外国の元首がお参りできない、天皇陛下もお参りできないではなく、
中国の臣下、害務省や宮内庁がさせないのでは?
過去外国の元首はたくさん参拝しているし、かつては天皇陛下も参拝していた。
元に戻せばいいだけ。
ブッシュがきたときアメリカ側は参拝しようとしたのに断ったのは日本側。
あの時、ブッシュに参拝させておけば、
「日本と戦争したアメリカの大統領も参拝した。」「キリスト教徒も参拝した。」・・・・
いろいろな意味でいいカードになったはず。
日本と戦争もしていない韓国の口も封じられる。
(論理的にはです。論理など無関係の国なので現実には駄目でしょう。
彼らは知能的に見て論理的な考え方ができない民族。能力的に無理でしょう。)
日本と戦争をした張本人であるアメリカが文句を言わないのに、
他国が文句を言うのはおかしい。国家のために死んだ人を慰霊するのは世界の常識。
常識はずれが虫姦とサヨク!

>>707
1年2年でころころ変わる総理より、天皇陛下が国事行為として慰霊の祭りごとを毎年行うのが一番よい。

712 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:10:42 ID:GnhcX1ZG

何度も書かれているのに なんで同じような馬鹿丸出しなカキコするのって 『仕事』 なのか??

天皇陛下が参拝できないのは A級戦犯合祀 が理由の訳が無いだろ
アサヒ新聞のキャンペーンで、支那人や朝鮮人が参拝に文句を行ってくるようになったから
天皇陛下が参拝する事で 外交問題となる事を嫌って 参拝できないんだよ。

中国共産党が民主化に潰されて反日教育止めれば、問題無くなる。
今 日本人に必要なのは、支那を経済封鎖して支那人の民主化に力を貸すことだ


713 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:11:36 ID:5L6UQSqw

ごめん、まちがって押してしまった。
(つづき)
その要求自体が不当だとはねつけることが国益となるのか(それ以前の
問題だけど)。
冷静に分析しなけりゃいけない。
個人的には靖国問題がここまでになった以上、中韓がああいう国である以上
国家の威信と威厳を保つことが国益になる以上、突っぱねるべきだと思うが。
尤も、あちらさんの要求が「当たり屋」並の因縁だし、これを「問題化」させた
こと自体日本にも非がある。だって中曽根首相までは何も問題なかったんでしょ。


714 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:12:29 ID:v9nr3TWw
中国共産党の言い分
「戦争指導者の崇拝による英雄化、軍国主義への復活」

小泉の言い分
「戦没者の慰霊、鎮魂、不戦の誓い」

中国人民の本音
「給料上がらね、党幹部ばっかり贅沢、でも不平言うと処刑。とりあえず反日」

日本国民の本音
「どっちでもいい、何を信心しようが拝もうが個人の勝手、中国うざい。」

2ちゃんねらウヨの本音
「いいから中国政府は電脳網規制監視を廃止しる。1週間あればクーデター起こさせてみせる。」

2ちゃんねらサヨの本音
「人権擁護法さえできればネト規制で2ちゃんあぼーん、朝日の時代復活」

715 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:13:34 ID:MToPMUkF
602 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:36:24 ID:gpQ+RIq0
A級戦犯は罪人ではないのではなく罪状が間違っているのが問題。
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

716 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:14:41 ID:bhkqSpI/
武部には度胸がある。そんな風に思っている時期もありました。

717 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:15:02 ID:TDXTvpz+
まあ、武部の任免権は小泉にあるんだから気にすんな。
武部をしてこのように言わしめているのも小泉の思惑だ、きっと。

718 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:18:55 ID:lGXR5weT
この武部発言はそのまま小泉政権の声明と考えていい。

719 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:19:12 ID:v9nr3TWw
武部はきっと道産娘にでも囲まれて「せんせー日本の議員さんに戻ってね」
といわれ、小泉にジンギスカンでもおごってもらえばこちら側に帰ってくると思う。

720 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:19:50 ID:UqvBLPyo
つーか、(ミリタリー)靖国代替施設なんて一言もかいてねーじゃん。

殉国シビリアン追悼施設だろ、武部が言ってるのは明らかに。

721 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:23:39 ID:v9nr3TWw
武部は難しい事考えないで「道州制」でも考えていてくださいね。

722 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:24:26 ID:0PCKtVuz
前線の熾烈な戦闘で散っていった英霊の皆様と国賊東条を一緒に祀るということは、
国の宝にウンコをまぶすのと同等の蛮行だ。

723 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:24:33 ID:B07lJv2H
あにょね。何度も言うけどね。
貧困の末に自力で今の政府を打ち倒して出来上がった民主政府。
それは大陸史上前例のない最凶反日中華国家ですよ。

日本大使館に笑って投石していた彼等が国を動かすんですよ。

それはともかく、新施設を建てたら、それは中国に配慮して
建てたものであることは世界にまごうことなき事実となるので、
・日本としてそれでいいのか。
・中国は当然の権利として、今後も、
 参拝者の人選、さらに歴史認識・教育についても
 意見や忠告をしてくるけど、そいでもいいのか。

ちゅーこっちゃね。

724 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:25:56 ID:v9nr3TWw
>>722
中学生の煽りはどことなく青臭い。

725 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:26:10 ID:ebvRDDO/
靖国は自分たちで祭りたい人を祭っていればいだろう。それに対しては誰も文句は言わない。
でも公の施設のように振る舞うのはおかしいね。政治家が参拝するからそうなるのかもしれんが。

726 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:27:00 ID:5rRhvNe5
>>689
>中国は「靖国」に行かないでくれとたのんでいる。
『ゲンメイ』された覚えならあるが、頼まれた事なんてあったっけ?

>その意味も理解しようとしない知能水準が
江沢民の政権掌握術。反政府の矛先逸らしの為の反日教育。
ウソついてまでの『反日』がコケたら、「なんでウソついた!?」+「現政府=中共への不満爆発」
で中国共産党政権自体がコケるから。でもそれは中共の『身から出た錆』。
中国が軍事政権になって危険だって?今はどうなのよw
韓国の日本批判に反論する時も、同じ事言って韓国擁護する奴が必ずいますなw
「もっと反日的な国家ができあがる」って。そんな国家、長続きしないから無問題。

727 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:30:02 ID:0PCKtVuz
昭和の歴史と軍人魂を知る者には、説明不要の明白な理屈だ。
自ら戦陣訓に違背した東条をありがたがって拝む連中が、
靖国の英霊を尊ぶ愛国者であるはずがない。

728 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:30:33 ID:aIaDVCPb
小泉・町村外交は今後も成果を揚げつづけるだろう。
中韓とはどんどん距離をおくべきだ。

日本政府の対応は今までが異常すぎただけ、まともになりつつある。

729 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:32:37 ID:MToPMUkF
World War II: Sixty years on
http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/world/2005/ww2_sixty_years_on/default.stm

World War II: Remembering the more than 50 million lives lost.
http://www.cbsnews.com/elements/2005/05/06/in_depth_world/interactivehomemenu693468.shtml

中国人民抗日戦争勝利60周年記念
http://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺
http://www.china.org.cn/japanese/167266.htm

The Anti-Japanese War (1937-1945)
http://english.china.org.cn/english/features/123611.htm

60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
http://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0

世界反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
http://world.people.com.cn/GB/8212/46250/index.html
中国語.記念抗日戦勝利60周年
http://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/kzsl/847965.htm
中国語.記念反法西斯戦争勝利(反ファッショ戦争)
http://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/slzn/808145.htm
記念諾曼底登陸60周年(ノルマンデイ上陸)
http://www.china.com.cn/chinese/ch-nmd/index.htm
ロシア兵写真集
http://www.china.com.cn/chinese/wgzz/index.htm

60th anniversary of WWII
http://www.chinaview.cn/60th/

730 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:32:40 ID:v9nr3TWw
>>723
>貧困の末に自力で今の政府を打ち倒して出来上がった民主政府。
>それは大陸史上前例のない最凶反日中華国家ですよ。

日本軍が武装解除して国民党軍に引き渡す前に武器を略奪した八路軍
ソヴィエトにおねだりして満州国で捕獲した日本軍の武器を譲渡を受けた八露軍
満州国の資産凍結後に没収して戦費にした中国共産党
国民党もアッレーだけど中共はあららららーでしたけど、なにか?


731 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:39:16 ID:xEPseLMQ
「お国のために死ね。」という北朝鮮顔負けのスローガンを先陣きってかかげ、
神風特攻隊という馬鹿げた戦略の後押しをして、罪の無い自国民を死に追い
やったのが靖国。
靖国こそが最大の売国奴

732 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:39:55 ID:B07lJv2H
スレ違いだし昼飯だから退散するけど、昔の歴史をひもといても、
何より今の中国政府が何とかかんとかして政権交代したところで、
国を一つにまとめる何かは絶対必要でしょう。
共産主義という「理想」もなく、しかも民主国家ならなおさらでしょう。

733 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:42:01 ID:wPuszVhk
>>731
世界が帝国主義全盛、人種差別あたり前の頃の日本と
21世紀の世界にいる北朝鮮を同一視してるアフォ。

734 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:42:56 ID:v9nr3TWw
>>727
「生きて俘虜の・・・」か?

戦陣訓に反するとみるか、日本国の身替わりとしてのキリストの受難とみるか、
はたまた、後世に記録として残る東京裁判の法廷闘争だったか、取り方はいろいろとある。
ただし、民族派(新ウヨ)のなかにはあなたのような考えは珍しい。
えせウヨならお引き取り願いたい。

735 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:45:14 ID:xEPseLMQ
ほう。帝国主義のイギリスやフランスは自国民に自殺攻撃を強要した
とでも言うのか?

736 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:46:11 ID:ysM1vTpJ
戦前の日本では、戦死したら靖国神社に祀られ、その栄誉を永遠に称えるというのが
国家と国民との間の約束であって、軍部のみならず、当時の文化人やマスコミ、それに
出征していった兵士たちやその家族たちを含め大多数の国民が当然のことと考えていた。
あの戦争が間違っていたとしても、また憲法上、外交上の問題があるとしても、国家と
国民との間の約束を反故にして、靖国に祀られている戦場で散った兵士たちに背を向ける
のは道義的に反すると思う。
あの戦争は何も軍部だけが暴走したのではない。文化人やマスコミ、そして国民がこぞって
賛同、協力し、多くの兵士たちを戦場へ送り出していった。
しかし、お国のために死ねといわれて戦って散った靖国の御霊が、今度は中韓に気を使うのが
お国のためといわれ、国家や国民から背を向けられようとしている。
もし、靖国に今後一切国家指導者を参拝させないと決断するのであれば、政治家だけでなく
国民がこぞって参拝して、少なくともA級戦犯を除く御霊に謝罪すべきだと思う。
それぐらい重たい問題だよ。


737 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:46:48 ID:TMwSrwEe
全く。
北で「死んだら国の宗教施設が祀って、天国へ行ける」
オウム「死んだら宗教ステージが上がって極楽が約束されておる」
なんていうのと同じ事。鼻で笑うだろうが。
そんなインチキな話しを信じるな。
靖国という後押しが無ければ戦争に消極的になるのが早かったかもしれない。
特攻みたいな何の計画性も無い攻撃に散っていった多くの命の後押しをした罪は重い。

738 :エラ通信:2005/06/11(土) 13:47:54 ID:BzSdnH9p
脳なしタケベ

739 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:50:29 ID:v9nr3TWw
>>731
開戦当時は「国が消えて無くなる」なんて日常のことだったのよ、知らないの
国民として国体や国家を継続しる手段が戦争しかなかったら
「お国の為に死ぬ」こともあってしかたないことだつたって理解出来る?
特攻は「戦争経済において有効」ってことは理解出来る?
「罪のない国民」て何? 移民でもソヴィエト亡命でも出来た時代だよ。


740 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:56:45 ID:xEPseLMQ
>>739
あんたが、特攻隊に入れられてそんな人事みたいな言い回しできるのか?
>特攻は「戦争経済において有効」ってことは理解出来る?
究極の平和ボケ発言だな。


741 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 13:58:54 ID:lGXR5weT
アメリカ主導の東京裁判を批判する奴は、では他のソビエトとかイギリス
とか中国とか戦勝国側も関わればよかったとでもいうのだろうか?
そうなったら元首の天皇が裁かれていたのだ。
そうなったら日本の統治がうまくいかなくなる。
そう踏んだアメリカが一気に決めたのだ。
天皇がいまのほほんとしていれるのはアメリカによる東京裁判のおかげだ。

742 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:01:06 ID:lGXR5weT
>>739
カネがかかりすぎる帝国支配はすでに時代遅れになっていたわけだが。
だからこそ、アメリカは正義の大義を持ちえたんだよ。


743 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:06:56 ID:M9Km8gnr
>>741
ソ連や中国(=当時は中華民国だけど)は、
天皇の戦争責任を追求しただろうし、
今のネット系右翼の人の言うように、
『戦前の天皇は立憲君主だったから、
責任は無い』という言い逃れはできなかっただろう。
なぜか、当時左翼の美濃部達吉氏の、
天皇機関説をもちだしてくるのが、
不思議なんだけど?

744 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:07:31 ID:0PCKtVuz
>民族派(新ウヨ)
統制派の東条をありがたがる民族派など、昭和の時代は皆無に近かった。
(まれに「直接声を掛けてもらったことがある」とか、「顔を見たことがある」とかで、
親しみとまではいかないが近しい気持ちを持つ者はいたが)

近頃、東条をありがたがる馬鹿が増えたことは、史実をまったく無視した馬鹿映画に洗脳された馬鹿どもが、
あの馬鹿映画の東条を実在した東条と混同してしまったためだろう。
(粗悪建材の住宅で儲けた土建屋の馬鹿社長が馬鹿みたいな予算を投じて制作した馬鹿映画のことだ)

745 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:16:04 ID:M9Km8gnr
>>744
いわゆる皇道派右翼というのが、
現在の日本には存在できないという状況が、
統制派の東条氏を崇拝する流れになっているのでしょう。


746 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:16:49 ID:gZiUcNzX
>>744
>あの馬鹿映画の東条を実在した東条と混同してしまったためだろう

あの映画がバカ映画かどうかはともかく
映画と現実を混同するようなバカはさすがに居ないだろ。

747 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:17:06 ID:olRXlTJ9
靖国に託けて、日本人の国防意欲を殺ぐという、支那侵略者の謀略ですな。

748 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:23:12 ID:5rRhvNe5
>>746
>映画と現実を混同するようなバカはさすがに居ないだろ。

いや、世の中、そんな人のほうが多いと思うけど・・・?w

749 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:23:24 ID:pwgCM2D/
>>744
当時の軍人にとって言い訳というのはとても恥ずかしいこ
とであり多くの人間が何一つ語らないまま自決して死んで
いった。
それが日本の武人としての美徳であり生き方だったからだ。
その証拠に東条も一度は自決を試みている。
しかし、それでは自分の誇りは守れても日本の誇りは守れ
ないと日本国民が気づいたのは東京裁判が始まったから。

一度は自決を試みた東条がアメリカに助けられ恥を忍んで
裁判で日本軍の言い分を記録として残してくれたから真実
について今我々は推察することが出来る。
多くの将軍たちが自決せず、裁判で日本側の言い分を語る
気になったのも東条の影響が大きいと思う。

彼らが自決ではなく処刑されるという軍人としての辱めを
受けながらも守ろうとしたのは日本の誇りと真実。



750 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:28:23 ID:0PCKtVuz
>>749
露助の陵辱に甘んじず自決した関東軍の将校と、舌をかみ切って民族の誇りを守った彼らの妻達に、
おまえのその言葉を聞かせてやれ。

751 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:31:17 ID:0PCKtVuz
日本には多くの将軍がいたのか?
>>749
>多くの将軍たちが自決せず、

752 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:35:35 ID:lGXR5weT
東条英機は自殺未遂。
しかもピストルという楽な方法でもしにきれず未遂。
生きて捕虜に辱めをうけることなかれと国民に言った本人がだ。


753 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:36:40 ID:iMQBdssk
867 名前 06/07
 丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より

754 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:44:37 ID:oFAiblCP
国益を盾に取って中国の言うことを聞けと迫る連中がいるが、
彼らのいう国益など、しょせん今後数年の、目先のカネで損得勘定をしているに過ぎない。
ここで靖国の存在意義を否定することは、
1945年をもって日本の歴史を分断することにほかならず、
未来永劫にわたって国益を害することになる。

755 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:48:26 ID:krADTp14
もういいんじゃない。元戦犯を責めなくても彼らは死んで責任とっているし。
戦犯みんな国民に対して責任あると認めていたし。刑が執行されればそれで終わりだし。
国内はバラバラで派閥争いも激しく無茶な戦争計画しか立てること出来なかったし。
戦争は国民の自業自得の面が大きいし、当時はそれが世界の常識だったわけだし。
「日本の戦争は軍が独走した結果で日本国民は被害者」は東京裁判史観であり中国政府が日中国交回復の時、世論を納得させるための口実だったと記憶しています。
まぁ、抗日でまとまった中国で「当時は帝国主義の世界で日本だけが悪くないから戦争は過去のこととして国交回復しましょう」なんて言えなかったろうね。
中国や日中国交回復で利益を得た媚中派からしたら当時の指導者の再評価につながる行為は自分の政策を否定されかねない許されない行為なんじゃないでしょうか。
媚中派の利権と政治生命がどうなろうと中国で反日が政府批判になろうと知ったことじゃないけど。



756 :タイプミス訂正:2005/06/11(土) 14:56:25 ID:lGXR5weT
東条英機は自殺未遂。
しかもピストルという楽な方法でも死にきれず未遂。
生きて捕虜の辱めをうけることなかれと国民に言った本人がだ。





757 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 14:58:43 ID:1Hxv4xjN
まあ武部さんは面倒を避けたいわけね。

例えそれが間違っていても自分に降りかかる面倒を避けたいわけね。

こいつは日本男児じゃないな。



758 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:01:01 ID:nBEXyG41
作りゃいいけど、だからって靖国参拝をやめていい理由にはならんよ
両方行かなきゃダメ

759 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:02:53 ID:1Hxv4xjN
>>756
>生きて捕虜の辱めをうけることなかれと国民に言った本人がだ。

特になんとも思わんが。
そんなこと重要じゃない。

下らん訂正もするな阿呆

760 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:15:13 ID:TDXTvpz+
>>757
小泉に人物の選定眼がなかったという事ですね。

まあ自民ヘタレ組から見れば、多少ヘタレてもみんな投票してくれるんだから、別にどうって事ない罠。

761 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:18:24 ID:ePOugFQO
一億総特攻がいいかと。

762 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:23:00 ID:T5Uv3yML
新たな追悼施設=お隣の国のイカレっぷりを各国元首・首脳に吹聴する場

763 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:23:22 ID:HZiC0k12
>>759
>特になんとも思わんが。そんなこと重要じゃない。

そのような認識で香具師が国を語り、靖国を語り、東条を美化している現状だ。
左翼でない国民でもお前のような考えばかりでないことを知れ。

764 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:34:01 ID:krADTp14
>763
だれも東条を美化していないと思いますよ。
刷り込まれた被害者意識なしに彼から極悪人のレッテルをはがして冷静に再評価しようとしているだけでは。


765 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:49:40 ID:c5XdyJE0
〜会津と長州、和解の道をさぐる〜
明治維新の前夜、会津若松で激しい戦闘があった。薩摩、長州の両藩を主力の新政府軍と、
会津藩を含む奥羽越列藩同盟軍が戦った戊辰戦争は、会津若松城下の戦いが最大の激戦となり、
白虎隊ら多数の会津藩士が命を落とした。会津藩の死者は数千人ともいわれ、戦闘は残酷を極めた。
その怨念は深く、百三十数年以上たった今日に至っても関係修復は図られていない。

反省込めた歴史の検証(福島民友H16.4.11)
戊辰戦争以来、百三十年以上も続く会津と長州の確執。その和解のための働きかけを続け
ている著者自身も三年ほど前までは和解反対派だったという。その考えが変わったのは
「憎しみだけの歴史から未来の展望を描けない」と考える会津の高校生たちとの対話がきっ
かけだった。「徳川慶喜と勝海舟は見てみぬふり、トカゲのしっぽ切りだった」「会津城下
で行われた奪略行為は本当に長州兵によるものだったのか」「会津側の怨念は増幅され、
思い込みで伝わっていたのではないか」著者自身の反省もこめた歴史の検証だ。会津藩と
長州藩の成り立ち、新選組の登場、そして両藩の激突という大動乱期を整理しながら
「おん念」が生まれた背景を浮き彫りにする。それは、両者の和解への道にもつながるものである。

766 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:51:53 ID:c5XdyJE0
(1)南部の多くの州では北部にはない祝日があります。南軍の名将軍といわれたリー将軍の
誕生日や南部連合メモリアル・デイが祝日に指定されていることです。南部連合初代大統領の
誕生日を祝日にしている州もあります。

(2)実はアメリカ南東部で住民達の口に上る”戦争”は第2次世界大戦でも、まして第1次世
界大戦でもなく、多くの場合南北戦争なのです。南部なまりの英語とともに驚いたことの一つです。
南北戦争は正式には、WAR BETWEEN THE STATES(州と州の戦争)と言われますが、南部では
WAR OF THENORTHERN AGRESSION(北部による侵略戦争)という人も多いほど、いまだに南部
の人々の会話に恨み辛みといった感じでよくでてくるものです。小説”風と共に去りぬ”に
描かれているように、最初はピクニック気分で出かけていったものが大変凄惨な戦争となり
多くの犠牲者をだしました。アトランタはほとんどが焼け野原となり残った建物は北部のシャ
ーマン将軍が宿舎として使ったものなどに限られました。130年以上たっても骨肉相争った
影響はいまだ完全に昇華されたとは言い切れないようです。南部のプライドというものと
も関係しているようです。

(3)各州は州旗というものを持っています。ジョージア州とミシシッピー州はその州旗の
デザインに南部連合旗をとりいれています。サウス・カロライナ州は州旗そのものはヤシ
の木を配したシンプルなものですが、州議事堂には星条旗と州旗と並んで南部連合旗を掲
げています。そのような州は同州だけです。事ある度にこれを撤去するかどうかが議論に
なっています。いまだに連合旗を掲げているのを恥とみるかプライドと見るかで世論がわ
かれており一昨年の知事選挙や先般の大統領予備選挙でも話題になりましたが決着をみていません。

767 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 15:56:35 ID:HZiC0k12
>>764
戦場で国家のために命を捧げた兵士と、兵士に死ねと命じながら自ら敗戦の責任を
とれなかった東条とを一緒にしたくない。

兵士を死地に向かわせる立場の者の重みは重要じゃないというのか?

768 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 16:13:18 ID:krADTp14
>767 戦場で国家のために命を捧げた兵士と、兵士に死ねと命じながら自ら敗戦の責任を
>とれなかった東条とを一緒にしたくない。

指導者と兵隊さんを一緒にしてもしょうがないでしょ。
役割が違う。そんなこと言ってたら国や軍隊は成り立ちませんよ。
国策に則って行動する限り批判なんて出来ません。
ハルやルーズベルトみたいに中立の世論を巧みに誘導もしていない。
国の上下が「お国の為に死のう」「バスに乗り遅れるな」が当たり前の時代ですよ。
だいたい戦争で「死なないように行動しなさい」なんていう指導者はおらんでしょ。
それに東条さんは自決を失敗しただけですよ。米軍が助けなかったら確実に死んでます。


769 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 16:50:45 ID:/FXtjH7g
>>767

東条は戦陣訓に則って自殺を試みはしたが、
彼を法廷に立たせたい連合国側の懸命の治療によって一命をとりとめた。
その後笹川良一に、天皇陛下と国民に累を及ぼすなかれと叱咤され、
茶番と知りつつも潔く裁判に赴き、全責任を負うべく、死刑判決を甘受した。
東条ら戦犯とされた人たちの死をもって、日本国民は免罪されたようなものだ。
しかも、その「罪」の定義自体があやふや。

なのに東条らに責任をなすりつけて自分は正義ぶってる君の言葉など、
偽善、独善にしか聞こえない。

770 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:11:05 ID:0PCKtVuz
>特になんとも思わんが。
>そんなこと重要じゃない。
言葉と行動が裏腹な人物に対する無感覚。
こういう国民が増えればシナも朝鮮も日本での工作がやりやすくなる。
亡国の相としか言いようがない。

771 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:15:37 ID:0PCKtVuz
>>769
>なのに東条らに責任をなすりつけて自分は正義ぶってる君の言葉など、
東条に責任をなすりつけているのではない。
このスレの良識ある参加者たちは、東条のみが責任から逃れられないと説いているわけだ。
軍規を守り、ただ戦うことのみを真っ直ぐに遂行し、熾烈な戦地に散った英霊を思え。
それでも君は「東条と英霊は同じだ」と主張するのか。

772 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:17:06 ID:+gp08EmE
外堀も内堀も埋められた小泉、絶対絶命!

773 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:19:04 ID:ZZwY5BpK ?#
皇室の方々がいつも見られているテレビって何でせうね。

774 :sage:2005/06/11(土) 17:23:07 ID:jVBGkTEO
新追悼施設が必要ない、今までのように拒否することなく、
外国高官がきたら積極的に参拝させよう。

外務省よ、中韓へ遠慮しないで、積極的に靖国参拝させよう。

775 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:23:45 ID:ePOugFQO
アメリカと東条等に救われた天皇に今後の日本を期待。

776 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:25:11 ID:SdJ7i7Lk
外出だと思うがかなりの数の元首が参拝済みだろ。
それに、アジアの国で政府や軍の要人が一度も参拝してない国は
実際、三馬鹿くらい。

777 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:26:58 ID:R4ZGrE96
国士気取りでワロスw

778 :sage:2005/06/11(土) 17:28:01 ID:jVBGkTEO
>>772
掘は埋められていないよ。

日本の中国工作員化議員、
河野議長や元総理の橋本、野田、古賀だよ。

779 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:31:58 ID:auK2n5Zf
武部はアホか?害無能省を叩けばいいだろ、VIPを参拝させない無能なんだから

780 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:43:50 ID:oGKE5Rkt
一方ではA級戦犯という戦勝国の論理に反発しながら、
他方では賊軍という官軍の理論で西郷さんを祭らない。
そんなダブルスタンダードなカルト教団靖国が、
日本人の戦死者の慰霊の施設になるわけがない。


781 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 17:54:40 ID:8ktrz2h8
>>780
靖国神社は天皇陛下のため官軍の兵士で戦争中死んだ人を祭る施設だろ
西郷は祭らないのは西南戦争で賊軍として自決したんだからしょうがない。
東条は戦犯だが官軍で戦争中の責任を問われて処刑されたんだから
べつにダブスタではないとおもうが

782 :1000レスを目指す男:2005/06/11(土) 18:14:22 ID:2wjgd9Q3
早く作れよ。
設計は安藤あたりでいい。

783 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:18:32 ID:9r4UjsrT
>>755さんに同意です。
戦犯と呼ばれる人は刑を受けて償った。これで終わりでしょう。
A級戦犯として死刑判決を受けた7人は、命をもって償った。
これで終わりです。
日本人は死者を必要以上にむち打つことを嫌います。
執拗に東条英機を叩いている人がいらっしゃいますが、その方は国籍は日本かもしれませんが、
文化的背景は、いつまでも恨みつづけ、死者となったあとも執拗に叩きつづけ、キャン、キャン、キャン、キャン・・・・
とやるかの国の文化を背負われているのではないでしょうか。
どうも日本人的ではない、日本文化にそぐわないと思えるのですが。

784 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:26:33 ID:pNF/Sfxu
>>783
しかし、ここでは砒素カレーの林被告の夫は叩かれてるよね。
ちゃんと刑期を全うして罪を償ったのに・・・。

785 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:38:16 ID:oGKE5Rkt
>>781
×天皇陛下
○明治政府


786 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:48:05 ID:9r4UjsrT
>>784
彼は生きてるからね。
JR西日本の高見運転士も死んだから叩かれない。
もし100人以上死者を出して、彼が生きて出てきたら相当叩かれていると思う。
決していい面ばかりとはいないが、死んだら神になる日本文化が深層にあるからだと思う。


787 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:53:53 ID:lqbDWRoM

中国行ったらとたんに、中国政府が靖国参拝に
文句を言うのは内政干渉ではないと言い出したな
この馬鹿

よっぽど、中国利権ってのはおいしいみたいだな


788 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:55:21 ID:9g/xfOee
>769   その裁判で東條が前の人の頭をはたいてた映像を見たことがあるけど?おかしな絵面だったなー。それでも国民、陛下の為正々堂々たる態度かよ。あれは容疑者の逃げによくある心神耗弱を装ってるよ

789 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 18:59:30 ID:5QXGnHPc
戦争責任云々より
議員が中国行くと何がもらえるのか知りたい

790 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:00:28 ID:JO0TMPKI
武部お前しゃべるな

支那行ったときに金玉握られたんだろ

791 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:10:56 ID:9r4UjsrT
>>788
たぶん勘違いしてると思うよ。
東条英機ではなくて大川周明の行動だと記憶している。
もう一度確認してみたら。
確か、その話『秘録東京裁判』(中公文庫 清瀬 一郎 著)に書いてあったと思う。

792 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:12:08 ID:pNF/Sfxu
>>786
ん?高見運転士はしっかり叩かれてましたよ?
責任も取らずに勝手に死んだので許さんと

793 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/11(土) 19:13:50 ID:RbhR1AkE
>>790
こいつほど、露骨なスネオタイプと言うか、
軽薄で晩年悪性脇役って感じの男も珍しい。
普通は、せめて意見がころころ変わるのははずかしいから
最初からまともで貫くか、最初からキチガイ思想キャラでいくか
決めてるものなのに、
コイツは一瞬正論めいたことを言った直後、
誰かに叩かれたり睨まれたら平気で国民のせいにしたり
言論覆したりする。
そう言う自分を見て生きてて恥ずかしくないんだろうか。

794 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:14:56 ID:4YS3LI3U
>>783

戦犯という存在は、私人が罪を償ったというのではなく、「公人」が罪を償ったものです。
死刑により罪は償ったといっても、公人としての責任は永久不変のものといえるでしょう。
それは公人の起こした過ちを、歴史という名で子々孫々にまで伝える義務があるからです。

795 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:17:12 ID:9r4UjsrT
>>792
そうすかねぇ〜
最初は、何度もミスをいている運転士みたいないわれ方をしていたけど、
死んだあとはJR西日本の非人間的な体制の被害者のように同情されている言い方が、
多くなったように思えるけど・・・。
まあ、私の感覚ではそういう感じですね。

796 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:20:11 ID:kYVHveaO
あほか
税金の無駄
何か利権が絡んでるんだろうな
さっさと公務員削減せんかい

797 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:22:58 ID:9pv8mG6w
いちおう、皇居全体を墓苑にするってのはどうでしょう?
日本人だけなんてケチなこと言わず、
全世界の争乱犠牲者を慰霊するってことで。

お堀の周りには世界中の宗教の出張所が、
まるで祭りの出店みたく並び、
蝋燭や燈篭の火が厳かで・・・

798 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:23:56 ID:kyQC8ML1
武部勤幹事長は、自分の意見をもたないビビリ人間
批判されると直ぐに意見を撤回するビビリ人間
何一つ自分で決める事が出来ないビビリ人間
事なかれ主義のビビリ人間
今の日本には、もう必要ない政治家

799 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:34:35 ID:t/Dcf5mo
自営業者「やーいやーい、才能無い公務員とサラリーマンはく〜やしかったら独立してみろや〜♪ベロベロバ〜♪」

800 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:36:37 ID:v6Uxfbt+
天皇陛下が参拝できない施設にした靖国は大逆者だな
昔は陛下も参拝されてたが、A旧戦犯を合祀してから陛下が参拝されたことはない

801 :799:2005/06/11(土) 19:36:53 ID:t/Dcf5mo

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118462684/

書き込むスレッド間違えた(笑
こっちのスレッドね。             

802 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 19:37:24 ID:v9nr3TWw
>>799
くやしかったらボーナス貰ってみろ。
800ゲトずざざ−(AA略

803 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 22:25:24 ID:wPuszVhk
>>735
おいおい、第一次大戦の歩兵の突撃を知らんのか?
死体の山を築くだけと判った後もガンガン突撃させてたぞ。

804 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 22:58:06 ID:es1lOlME
>>436
> >>418
> キリスト圏の要人も、イスラム圏の要人も
> 普通に靖国に来て参拝してますよ。お参りしにくいとは思われてないっぽいよ。

 仏教や神道を偶像崇拝というには語弊がありますが、クリスチャンは唯一神以外への
礼拝を聖書で硬く禁じられています。それゆえ原則として寺社仏閣への参拝はしません。
もちろん葬式などで手を合わせることはありますが、仕方なくやっているといっても過言では
ないでしょう(中にはそれすら拒否しなければならないという人もいる)。

 先祖代々受け継いだ位牌を焼却する人もいます。狂信的だ!という声が聞こえてきそう
ですが、別に誰かから無理矢理取り上げて燃やすわけではないので問題はありません。

むしろクリスチャンに神社などへの参拝を強制するほうがはるかに問題でしょう。

805 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 23:09:59 ID:xOrZqe5W
>>804
確かにその通りですね。
だけど、436,418さんは現実に欧米からきた観光客は平然と参拝してますよと言いたかっただけなのでは?
それに今時クリスチャンに参拝の強要なんてしている人はいるんですかね。
いるのなら確かに問題だと思うけど。

806 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 23:13:36 ID:wPuszVhk
>>804
故大平首相はクリスチャンだが伊勢神宮にも靖国神社にも参拝してるが何か?

807 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 23:19:59 ID:pQlbMbID
日本人だけど米国に戦争しかけた人は責任あるんだ!当時の内閣全員靖国分碑!理由はもし戦争をしなければ今でも韓国樺太南方北方領土は日本領

808 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 23:27:07 ID:5FTvzbOF
>>797
皇居のすぐそばにある社民党ビルを撤去して、そこに作れば十分ですよ。

809 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 23:33:49 ID:R1CPIlZI
>>804
キリスト教徒は元々は偶像崇拝禁止だったが、それを今でも厳格に守っているのは
西アジア・北アフリカの一部だけで、その他はキリストやマリアの偶像崇拝をしているだろ。

810 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 00:59:17 ID:t0AY+Imt
>791
そうです。大川周明が東条の頭を叩いた。
大川は奇行が酷い為責任能力を問われてたしか免訴になったと思います。

811 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:01:41 ID:FIOevhGF
武部・・もうおまえはしゃべるな!
信念も気概もないヘタレは政治家やめも!!

812 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:09:07 ID:kYgKAon9
>>804
>  先祖代々受け継いだ位牌を焼却する人もいます。狂信的だ!という声が聞こえてきそう
> ですが、別に誰かから無理矢理取り上げて燃やすわけではないので問題はありません。

うちでは親戚にクリスチャンがいて、他の親戚の了解も得ず、
痴呆だった祖母を言いくるめて改宗させ、勝手に仏壇を燃やして大問題になった。
もちろん他の親戚一同は激怒し、新しい仏壇を作り、祖母は祖父と同じ仏式の墓に入ることになった。

それはともかく、宗教観の違いはやっかいだよ。
そもそも靖国は宗派の垣根を超えて、戦没者すべてを慰霊する施設なんだが、
靖国における「参拝」と、教会における「礼拝」は意味がまったく異なる。
後者は神を崇拝し奉る行為だが、前者は死者に対する弔いであって、
クリスチャンが神を崇めるのと同一視すべき性格のものじゃない。

英霊をしばしば「軍神」と呼ぶのは、故人の属する宗派を無視した神格化と思うかもしれないが、
各宗派の教義に拘泥せず、死ねば誰もが神仏という日本人にとってはごく自然な発想。
そのことが、何事においても教義を当てはめ、矛盾を許さない一神教信者にはなかなか理解されない。
この点が、日本と海外の靖国に対する認識のズレが、埋まらないゆえんだ。

海外では「日本では戦死者の英霊を参拝している」という言葉に対する妥当な翻訳がなく、
「戦犯を含む戦死者をキリストやアラーのように崇め奉っている」と誤解され、
それが「日本人は軍国主義の復活を目論んでいるのか!」という、
日本人からすれば ハァ? な話になってしまう。ただ死者を弔っているだけなのに。

日本人にも「靖国は軍国主義うんぬん…」という人たちがいるが、
その中にはキリスト教か共産主義を思想の源流にしている者が多く、
日本人でありながら日本の伝統的宗教観を理解していない。
あるいはキリスト教徒や共産主義者が叫ぶ靖国批判を鵜呑みにしているだけの者もいるようだ。
もちろん、日本が彼らの言いなりになる必要は、まったくない。

813 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:19:50 ID:kuVZaWX5
>>807
ハルノートを受け入れて戦争を避ければ、さらにアメリカは日本に譲歩を迫ったでしょう。開戦時東條内閣で、
外務大臣をしていた東郷茂徳は次のように書いています。

 即ち「ハル」公文を受諾した後の日本の地位が、敗戦後の現在の地位と大差なきものとなるべきであることは、
 また疑いの余地はない。されば戦争による被害がなかっただけ有利ではなかったかとの考えがあるかも知れぬが、
 これは一国の名誉も権威も忘れた考え方であるので論外である。(東郷茂徳『時代の一面』)

>米国に戦争しかけた人は責任あるんだ!
については言えば、アメリカは靖国参拝をまったく非難していません。非難しているのは中国、韓国、
そして言いたくないけど「日本人」です。戦争をした責任、敗戦の責任はあっても外国から非難される
いわれはありません。

それに南樺太や、北方領土は日ソ中立条約を破ったソ連に責任があるのであって、
東條内閣、小磯内閣の責任と言うのはどうでしょうか。
また韓国とおさらばできたことはむしろ幸運ではないでしょうか。

814 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:23:38 ID:kuVZaWX5
戦争を仕掛けた責任があるというなら、盧溝橋で戦争を仕掛けたのは日本ではなく、中国側です。
盧溝橋の最初の一撃は、明らかに国府軍から打たれている。「戦争責任は中国にあり」になりますよね。
すくなくとも日本の一方的な責任ではないと思います。
戦争をした事が、東京裁判における「平和に対する罪」に該当し、罪になるという考えも解せません。
宣戦布告をする権利は国家主権の重要な一部です。(日中間では中国が先に宣戦布告をしています。)
国家主権の発動が罪となるのであれば、ベトナム戦争を開始したアメリカの大統領も、
アフガン侵略を企てたソ連の書記長もみな絞首刑でしょう。東條内閣には国民に対して敗戦責任はありますが、
戦争をした事が外国に対して罪になってはいけません。国家の主権を放棄した考え方であり、
「一国の名誉も権威も忘れた考え方」だと思います。

対中国に関しては、支那事変勃発時は近衛文麿が総理大臣で、東條内閣は前内閣から受け継いだだけです。
東條内閣を恨む気持ちもわからないではありませんが、死後も執拗にむちを打ち続けるのは、
日本の文化にそぐわず、お隣さんの文化だと思います。
岩浪由布子『一切語るなかれ』によれば、東条英機の孫に「この子のおじいさんは泥棒より悪い人」と
言った教師がいたそうですが、こういった話には心を痛めます。
われわれは過去の人々に「正義」を振りかざし断罪できるほど偉いのでしょうか。
お隣さんみたいに李完用の墓を立てることができない、
立ててもすぐに破壊されたり荒らされたりするようなことは、日本文化とは違います。
A級戦犯をネチネチ執拗に非難しつづける方は、この日本をお隣さんみたいな国にしたいのでしょうか?
私は、あのような国に日本をしたくないと思うのですが・・・。

815 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:33:41 ID:EUqqPu9N
>>814

だったらなんで日本は不拡大政策を貫こうとしなかったんだろうね。戦争を止めるか続けるかの
実質的な選択権は日本にあったんだから。開戦責任は知らんが戦争を続けた責任は明らかに
日本にあるだろうね。
ついでに言うと、責任者である東條はなぜさっさと矛を収めようとしなかったか。前内閣から
引き継いだから責任はないというのは言い訳に過ぎず、政策を継続させた点において
戦争責任は十分にあるといえる。それがための国家の首班であるのだから。

816 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 01:50:21 ID:laGKQ86P
少なくとも、このスレを全部読んだらとてもじゃないが東条を擁護する気にはならないと思うがね。
擁護するレスにしても、例えば>>593のコピペに具体的に反論する奴は皆無。
スレも読まずに脊髄反射か、意図的にギャラリーを騙くらかして何かをしたいのか、どっちかだろう。

817 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:02:51 ID:lr54+0oG
国家神道を日本人の伝統的宗教観に位置づけ、
日本人ならば〜〜だ

と言い切る恐ろしさ

例えば伝統的な念仏教徒は無視か?
ってか日本人なら〜〜って言い方はやめろよ。

818 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:07:13 ID:rX3u+zP8
東条を個人攻撃したいなら別にスレ立ててやれ
ここは武部のアホと支那畜を叩くスレだろ
意図的に話をすり替えない様に

819 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:15:48 ID:4J3G8mj3
靖国は
神社だから、他の国のえらいさんがお参りに行きたがるのに。
めずらしいものは誰でも見たいのだよ。
無宗教がいい、とか言う奴はまったく分かっちゃいない。
なんか、よく分からないけどスゴイ気がする、というとこが
人に畏怖心を抱かせるのだ。それがソフトパワーてもんだ。
というか、だからこそ中国は靖国を否定しようとする。
そこにこそ日本大躍進の原動力があると見ているのだ。

820 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:21:06 ID:kYgKAon9
コピペはスルーが鉄則だけどね。

一応マジレスすると、東条の一連の行動が敗戦につながったからといって、
戦勝国による(不適法な)裁判によって殺された以上、
戦死と同列にみなすことに疑問の余地はない。
もちろん敗戦責任を追及することはできるかもしれない(例のないことだけど)が、
仮に日本の司法によって法的な処分を与えようにも、
被疑者死亡のまま書類送検→不起訴処分にしかならない。
つまり、真面目に考えてもそのコピペにはレスする意味がない。

それと、開戦にあたっても日本には弁護の余地があったということ。
にもかかわらず、それらが一切顧みられず一方的に断罪されたということ。
また、指導者ではあったが、その地位は民意による保証のないものではなかったこと。
以上の観点から、東条の死後の名誉が、
必要以上に貶められている現状に苦言を呈している。



821 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:26:09 ID:lr54+0oG
>>819
富士山頂にでも連れてけ
靖国は国の施設ではない

822 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:29:41 ID:kYgKAon9
>>817
具体的にはどのレスのこと? 該当するものが見当たらないんだけど。

823 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:36:21 ID:kuVZaWX5
>>815
>>816
>戦争を止めるか続けるかの実質的な選択権は日本にあったんだから。

近衛内閣は「国民党政府を相手にしない」と言ったが、裏では和平工作をずっと続けていた。
日本側にも失政はあったけど、支那にも誤りはあった。責任は双方にあるでしょう。
実質的な選択権は日本にあったというのは一方的だと思いますよ。
ただ、開戦責任はともかく、戦争を引き継いだ内閣としての責任はあるでしょう。
ただし、それは近衛、平沼、阿部、米内、近衞と続いた歴代内閣も同様であって、
東條1人の罪に帰すのはおかしいと思いますよ。
秦郁彦『昭和史の争点』は私も読んでいるので、>>593に書いてある内容は知っています。
この件については誰も反論できないので皆無なんでしょう。私も同感です。その通りだろうと思います。ただ539のとおり、国内法で裁かれるのならともかく、国家として戦争行為をしたという国権の発動
が罪だと言うのはおかしいし、認めてはならないと思います。
私としては、あまりに執拗に東條叩きをするのがどうもいやな感じがすると言いたいのです。
ま、818さんの言うとおり、スレがずれてきいていると思うのでこの辺でやめましょ!

824 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:38:47 ID:lr54+0oG
>>822
悪い。レスアンカーの張り忘れ

>>812
日本人は〜
じゃなくて
オレは〜〜こう考える
にして欲しい
宗教観なんてそれぞれだ。

825 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:38:51 ID:XIviqslV
春の梢に咲いて会おう

との誓いの元に散っていった英霊たちを無にするのか?

遠藤狐狸庵先生が阿川提督にぼそっと言った言葉,
「なぁ,阿川.俺たちポツダム文士と違うか?」

日本人としてわすれちゃいけません.
他国の圧力に屈してどうする.


826 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:39:43 ID:4J3G8mj3
>>821
つまり靖国がスゴイことには、異を唱えないのだね。

そうだねえ、日本人はヘンナ癖があるから、
外国人、それも欧米白人が
「ワオ、ヤスクニグレート」とか言い出したら、一気に世論が転換するかもね。

827 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:47:06 ID:lr54+0oG
>>825
靖国とは別の施設が出来ただけで靖国の何が<無になる>のか教えて欲しい

>>826
スゴイと思う人にはスゴイんだろうね
自分も大きな神社仏閣は、綺麗なとこはスゴイと思うよ

828 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 02:51:26 ID:HBVvL/ea
必要ない。

829 :国立施設推進:2005/06/12(日) 02:59:10 ID:lr54+0oG
靖国の宮司の好き勝手にさせてたまるか

830 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 03:10:07 ID:WSqAQCpK
>>824
>>812では別に「国家神道」が日本の伝統的習慣だなんて言ってないけど。
日本の伝統的宗教観というのは、神道も仏教も(ときにはキリスト教さえ)
習合するということにあって、
一神教徒のように「〜教徒ならこうあらねばならない!」という押し付けがない、
もしくは非常に希薄だということを言っているの。
もちろん、神道派と仏教派の対立は古代と明治の一時期にあったし、
各宗派においては教義の違いによる対立もあった。
しかしそれは時期的には短く、対立の構図に属する人の数も少数派であって、
庶民の感覚では、教義に拘泥して宗派対立する、というのはピンとこないものだった。

戦後になって一神教的宗教観と無宗派的宗教観が幅をきかせるようになり、
それが宗教アレルギーを生む結果にもなった。
今現在の個人の宗教観はそれぞれで結構だが、戦時中の宗教観をまるで無視して、
現代人の感覚で戦没者慰霊を軽視することは、彼らの子孫として無責任すぎやしないか?


831 :国立施設推進:2005/06/12(日) 03:22:10 ID:lr54+0oG
>>830
>そもそも靖国は宗派の垣根を超えて、戦没者すべてを慰霊する施設なんだが、
>靖国における「参拝」と、教会における「礼拝」は意味がまったく異なる。

国家神道の象徴ともいえる、伝統的神道からみると異質な『靖国』を名指しした上で、
日本人〜〜
と語っている。ここだよ。

832 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 03:28:34 ID:4J3G8mj3
日本人がいかに神道に依存して生きているか、は
日本人だからこそ分からないだろう。
むしろ、在日朝鮮人の方が良く知っている。
要するにつけ込み易い所は朝鮮や中国とは関係の無い日本独自のところだが
それがあるからこそ、
朝鮮や中国のようにはならなかったわけだ。
つまり、日本人が生きてくフォーマットが、神道と呼ばれているものの本体で
神社にあるのは、その内の神霊に関する一部分に過ぎないのだよ。
もっとも、だからこそシンボリックに捉えられるのだが。

833 :国立施設推進:2005/06/12(日) 03:35:44 ID:lr54+0oG
>>830
言いたいことは分からないではないが、
最後の部分に一言。

国の管理下に置かれることを拒否する靖国の管理人が一番死者の意向を軽視してるよ

834 :国立施設推進:2005/06/12(日) 03:49:59 ID:lr54+0oG
>>830,>>832
伝統的な『神社神道』が日本人の文化や伝統の基礎になっている事は否定できないし、
大切にしていかなければと思っているよ。

ただし、教祖がいる教派神道と、キリスト教がモデルの一神教的な国家神道は、
日本の文化からは異質の思想だよ。

835 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 03:51:18 ID:29aMoCYi
>>831
国家神道=靖国は確かに従来の神道からすると異質な性格を持っている。
まず、国難に殉じた人の霊を祀る公的な慰霊機関として、近代初めて登場した点。
それを東京・九段の一箇所に集約したという点。国家護持であるという点。
宗派を問わない点。

が、死者の霊を祀るという基本的な点おいては、従来の神道と何ら変わりない。
そしてそれは日本の伝統的な多神教的宗教観と、なんら矛盾しない。

君は天皇を絶対神とする一神教的な構造を、国家神道の中に見ているようだが、
それは戦後になって日本に広まった、
一神教ないし無宗派的宗教観の産湯に浸かって育ったことによる錯覚だ。

君がいうような「日本人ならば〜」という記述は、812の中では
「日本人からすれば ハァ? な話になってしまう」
のことだろうが、日本の伝統的な多神教的宗教観からすれば、
「死者の慰霊=軍国主義礼賛」などと言われるとハァ? となる

836 :国立施設推進:2005/06/12(日) 04:01:37 ID:lr54+0oG
>>835
>が、死者の霊を祀るという基本的な点おいては、従来の神道と何ら変わりない。
>そしてそれは日本の伝統的な多神教的宗教観と、なんら矛盾しない。

そうだね。偉い人から悪人、キツネ、なんでも御本尊になってしまうのが神社だよね


>君は天皇を絶対神とする一神教的な構造を、国家神道の中に見ているようだが、
>それは戦後になって日本に広まった、
>一神教ないし無宗派的宗教観の産湯に浸かって育ったことによる錯覚だ。

ここは明確に違うと思うな。
国家神道についてちょっと検索をかければ出ると思うけど、
明らかにつくられた意図は一神教を狙ったものだよ。
作成の目的がそうなんだ。

837 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 04:18:02 ID:G3k7bExA
だってあれだよな、明治以前の日本なんて国が行き来できないほど
バラバラだったんだもんな,税金も共通語も宗教も全部うまく一個にしたんだよな
ただ,天皇が現人神だと信じてた人は当時でも
ほとんどいなかったらしいよ,ただの人だってわかってたんだって
そこらへん昔の神風とか誤解してる人多いと思う。ただ周りのみんながそうやってたから
お国のためとか言ってたらしいよ

838 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 04:18:07 ID:sLfoJBKo
>>834
> ただし、教祖がいる教派神道と、キリスト教がモデルの一神教的な国家神道は、
> 日本の文化からは異質の思想だよ。

キリスト教がモデルに、というのは学者の私説にすぎない。
古代のキリスト教との類似性は指摘されているが。
一般的な学説では、
国家神道は神社神道と皇室神道と近代的中央集権国家体制の合体で生まれたもの。
この中で日本の文化から異質な要素は「近代的」という点かな。
あと「中央集権」というのも日本では長く忘れられていた。
その点で「異質」とすることには異論はない。

が、>>836の「一神教を目的としていた」というのは、
後世になって国家神道を貶める意図をもって書かれた文献によるものだな。
君のいうように検索した上でよく読めばわかるが、
その手の文献にはたいてい「戦争を正当化」とかいったような、
イデオロギーがかった一文が隠されているから。

一神教を目指していたのなら、全国の神社も仏閣も今に残っちゃいない。




839 :国立施設推進:2005/06/12(日) 04:19:24 ID:lr54+0oG
日本の伝統や八百万を大切にするなら、
ゆるやかに混ざりあっていた神仏習合をやめて無理矢理分割して(やおよろずの否定)、
神社にランクをつけたり、天皇家を祭祀の中心にそえちゃった
『国家神道』こそが一番の敵だと思いますがどう?

840 :国立施設推進:2005/06/12(日) 04:21:36 ID:lr54+0oG
>>838
そうかも知れない
それはもう少し調べてみます

841 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 04:24:10 ID:m3OQjt+P
スレの流れを見ていると「国立施設推進 ID:lr54+0oG」の言っている事は創価の理論だな。

まず、創価ありきで、いろいろと屁理屈をつけているにすぎん。

842 :国立施設推進:2005/06/12(日) 04:32:38 ID:lr54+0oG
>>841
創価は心情保守が多いから、別に靖国に強固には反対していないと思うよ。

むしろ靖国に対立する宗教団体は、キリスト教徒と念仏教徒だと思う。
この人たちの死んだ後の行く先は、靖国とは別にあるから。
このスレで靖国を侮辱しているのは、この人たちと、共産主義者達だと思う。

843 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 04:43:18 ID:sLfoJBKo
>>839
神仏分離令のこと?
明治元年に神仏分離令が出され、それに煽られる形で排仏毀釈運動が起こったことは有名だ。
だけど、神祇省の廃止により、わずか五年で神仏分離令は無効となり、
その後は神仏とも共存する体制になったことは、意外と知られていない。
これはやはり、国家神道を罪悪視する風潮を広める意図があって、
故意に触れられていないものと、俺は推測する。
特に仏教関係のサイトを見ると、そう感じてしまうものが多い。

天皇家を祭祀の中心にそえるのは、皇室神道の伝統からいって不自然ではない。

844 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 04:48:01 ID:Ba0snT5Q
>>833ってどういう意味?
なんか靖国の人が言っちゃったんですか?

845 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 05:09:12 ID:pmvTD3nj
山口組の行政対象暴力だ !! 捜査妨害 !!

指定暴力団・山口組系「極心連合会」会長の姜弘文 東大阪市

おいおい NHK大阪が 橋本弘文と通名だぞ 

NHK大阪が 朝鮮人ヤクザにお手上げ !!

846 :国立施設推進:2005/06/12(日) 05:13:35 ID:lr54+0oG
>>843
ttp://nihonnotoba.cool.ne.jp/sinbutubunri.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2


神仏分離令ってただの通達なんですね。
そして、目的がほぼ達成されたのと、
神祇省の廃止で
国家神道一本化を断念して神仏ともに布教するようになったと

847 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 05:35:36 ID:jiz3buZJ
「いい死人と悪い死人は、誰かが宗教を超えた判断で決める」

そういうことですね?
それは国家主導の新宗教をつくるに等しい行為で、
それこそ憲法違反だと思うのだが。

848 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 06:20:49 ID:VIOYjSq0
310 名前:名無しさん@6周年[***] 投稿日:2005/06/07(火) 23:43:49 ID:NR2aBLYM
一銭五厘の赤紙で徴兵され
ろくな訓練も受けず南方に送られ
無事に着けばいいが制海権・制空権を
アメリカ軍に押さえられ南方に向かう輸送船が
ボカボカ沈められたしかし大本営軍部のバカ連中は
いったん決めたことを変える事もせず膨大な物資・兵員の
損害を生じせしめた。
たとえば台湾とルソン島の間にある海峡をバシー海峡と云うが
この魔のバシー海峡でアメリカの潜水艦によりどれ程多くの輸送船が
沈められたか、将兵約25万名がこの海峡で海没している、輸送船玉津丸は
5500名の将兵を満載してたがアメリカの潜水艦によって撃沈され
一発の砲弾も撃たず海の藻屑となり生存者わずか8名だった
戦って戦死するなら本望であろうが大量殺戮に近い戦死が本望である
はずがないでも家族には「名誉の戦死」となり靖国に祀られている
バシー海峡には25万名もの将兵が海没している犬死にだ
これらの将兵の全てが靖国に祀られている犬死作戦をたてた
大本営のバカ連中は誰も責任を取ろうともせずに戦後生き延びた
兵士で有る以上戦って死ぬのは本望であるが一発の弾も撃たずに海没した
将兵の無念を戦争指導者は知るべきだ、靖国に祀って事終われりではないはずだ
バカな作戦を命令した連中とバカな作戦のため犬死にした兵士が同じ靖国で
仲良く出来るはずがない。靖国は馬鹿な作戦で無為に死んだ兵士の怨念の社だ。

849 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 07:14:15 ID:cmJ9J0pq
怨霊鎮魂は神社の重要な役目、やっぱり小泉参拝すべきなんだな。

850 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 08:29:06 ID:Jswh1UjH
靖国なんてどうせ明治政府の作った新興宗教なんだから、
アボーンしてもいいよ。
法隆寺、東大寺、伊勢神宮、東照宮あたり参拝しとけ。

851 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 08:35:08 ID:KCsrx/K/
武部の話はどこへいってしまったんだ。
なんか話がずれていません?

852 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 08:36:56 ID:JOAPC99L
>>771
君は根本的に軍隊というものを理解してないようですね

853 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 08:47:46 ID:4HNJNqx7
age


854 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 08:55:21 ID:aAGWvFJo
日韓歴史共同研究報告書
http://www.jkcf.or.jp/history/

855 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:16:05 ID:xN2O3WHK
新施設に、A級戦犯以外を奉るとして

靖国にA級戦犯だけ残しても、
靖国はA級戦犯だけを特別に神として崇めているとして
結局はシナ共産党の攻撃は続く

A級戦犯だけの靖国神社に首相が参拝を続ければ、
さすがに静観中の欧米諸国も問題視せざるを得ない

結局は靖国廃社にする以外靖国問題は終わらない

856 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:18:35 ID:EZo0PEGu
武部、また層化から寺作れと追い込みか?

イランし、靖国で十分。

857 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:22:04 ID:BoO1VLDc
戦勝国のアメリカ様も靖国にお参りしたいと言ってくれたのに
外務省が断ったんだっけか

858 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:22:04 ID:wDhEny0c
たけべー!あんたまで!

859 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:23:47 ID:7/tmohCc
>>858
いや、こいつには最初から期待するなって。

860 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:39:17 ID:odIBT2D8
いよいよ国立檀家施設が出来ますか?
もちろん無宗教が原則ですが
なぜか富士の裾野に出来て三色旗がはためいています。
運営はもちろん某学会の外郭団体に委託され...

861 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 09:55:01 ID:7hxYgw8D
能なしタケベめが!

862 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 10:14:23 ID:nE7GOb+p
まあ無宗教で施設つくっても、外国人は行かないだろな。
だってそんなの自分の国にもあるからつまらないもん。


863 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:10:26 ID:Jswh1UjH
>>860
創価と靖国どっちを選ぶか。
究極の選択だな。
やっぱり東大寺とかにしとくのが無難だろ。


864 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:11:36 ID:HCJvB/NS
タケベ・・

マジうんこちゃんだな

865 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:12:16 ID:uSISo6uS
スーパー靖国神社に格上げ

866 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:12:51 ID:OWM7/eoT
天皇陛下は別にしても外国の元首は靖国を参拝してたし、ちょっと前に
ブッシュが参拝しようとしたのを止めたのは外務省じゃん。

867 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:15:30 ID:8UxKCaS5
>>天皇陛下もお参りできないのは良いことではない

そりゃ御上がヘタレなだけと思われ。

868 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:17:27 ID:uC/GItwY
あのクリントンですら靖国参拝を希望したのにな(外務省が余計なチョッカイ
出して立ち消え)なんで日本の政治家はこうなんだろう

869 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:20:43 ID:wTTxvvwq
靖国で充分! 
新施設を作るなら「戦犯?」も入れてやれ。
国のために戦ったことに変わりは無い。
そこに、「中国韓国お断り」と書こうではないか。

870 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:36:40 ID:cmJ9J0pq
>>867
つーか、天皇は政治に絡むことは出来ない、内閣が一致して奏上でもしない限り無理。

871 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 16:51:28 ID:9lPUSdTn
606 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:40:41 ID:gpQ+RIq0
東條は独裁者としての強権をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を
37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗議した結果、新名と同じく大正生まれの
兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は
海軍によって3ヶ月で除隊となり再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。
(新名のとばっちりをくって再召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で
第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの
「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった。

608 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/08(水) 09:44:43 ID:gpQ+RIq0
東條に懲罰召集された松前重義の息子の手記。高松宮も懲罰召集に激怒。

http://www.sci-news.co.jp/contents/matumae.htm
当時の軍部(陸軍)にとって、松前重義の存在は目の上のコブであった。私達の家の
周辺には憲兵が出没するようになり、やがて軍部により松前重義に対する懲罰召集が
実行された。この召集を懲罰でないと言う人がいるが、当時四十三才、逓信省工務局長
という勅任官であり、わが国の情報通信の責任者を召集令状も提示せずに東条内閣総
辞職の代償として最後の権力を行使し電報一本で召集したのである。これは懲罰召集
以外何ものでもない。この召集に関して高松宮殿下は日記のなかで次のように述べら
れている。
 『松前運通省工務局長が応召したとの話で尋ねたら、やはり熊本の西部22部隊に
二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ。陸軍の不正であるばかりでなく、陸
海軍の責任であり国権の紊乱である』

872 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 17:17:31 ID:7pOenf53
>>870

戦後の昭和天皇は政治的な権力を持たなかったからこそ
非常に政治的な言動をした事で有名だよ。

時の政治家による内奏や専門家による御進講でははっきりとした
政治的な意見を述べられていた事が知られている。

靖国問題にしても天皇は中曽根元首相が参拝を断念した時の
話が元侍従長の談話のような形で今に知られている。

873 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 17:19:02 ID:JS7vG47S


   中国に説得に行った人間は全部中国シンパになっちゃった。

   中国には何かある、人の心を揺さぶる何かがある。

   日本にはなにもない。



874 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 17:19:16 ID:o2BCiiTa
ダメだこりゃ・・・

875 :1000レスを目指す男:2005/06/12(日) 18:05:15 ID:toY0qkCy
早くコンペ開けよ。
みんな準備完了みたいだよ。

876 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 18:05:22 ID:I5AkPVNq
>>870
皇室が祭りごとをするだけと考えればいいんじゃない。
本来政治じゃないんだよ、これは!
(古来は政=祭だったが)
天皇の国事行為にさりげなく加えてしまえばよい。
昔はごく普通に天皇陛下も参拝していたのだから。
個人的には1年、2年でころころ代わる総理より、
天皇陛下が国事行為として行うのがベストだと思う。
私は宮沢総理に靖国へ行ってもらいたいとは思わなかったし(実際行かなかった)、
反日的な信条をもつ政治家が首相になったとき、参拝に行って欲しいとは思わないから。


877 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 18:34:15 ID:bLu6l0LE
>>871
コピペになんだが、至極ごもっとものまともな記事なのに、
ゴミ箱漁りの東條は激怒して公権力を持って抹殺しようとしたんだね。
よもやま話とか色々なところであげられるアホの上に冷血な東條の
エピソードの一つ

878 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 18:39:12 ID:cmJ9J0pq
>>872
>時の政治家による内奏や専門家による御進講でははっきりとした・・・
外部に影響を与えるような形では表明出来ないってことなんだが。

879 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:31:03 ID:nA7Sm/m4
>>876
>昔はごく普通に天皇陛下も参拝していたのだから。

その通りだ。ではなぜ、ご親拝を取りやめられたかじっくり考慮するとよい。
昭和天皇は戦後、B・C級とされた英霊が合祀されてからも、何度もご親拝
されている。異論はどこからも差しはさまれていない。
ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められたのは、1978年東條英機元首相等が
合祀されてからだった。
崩御されるまで、二度と足をお運びになることはなかった。

国民統合の象徴たる今上天皇も、しっかりとこの方針を踏襲しておられる。

880 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:33:06 ID:65t1KEfC
>ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められたのは、
>1978年東條英機元首相等が合祀されてからだった。

名誉回復されてるのにおかしいんじゃねーのおまえ。
原因は朝日だよ。


881 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:35:50 ID:4J3G8mj3
>>879
自分と同じ責任を負う者を、拝めるわけがないだろう。
自分で自分を拝むようなものだ。

そうやって昭和天皇が参拝を取りやめたことを
新たなお墨付きとして、人に思考停止を図る奴らは
裏では「天皇制さっさと廃止しろ」とか言ってるのだな。

882 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:37:15 ID:37OWklnn
現在の天皇とA級戦犯なんか何の関連性もないだろ。


883 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:43:11 ID:6uMeXMRn
>>150
この引用された部分だけだと、

> 3年の時間差と前後関
> 係から、陛下の靖国参拝中止と"A級戦犯"合祀を因果関係で結ぶのは
> 無理だ。・・・
という結論に到った根拠が薄弱だ。

"A級戦犯"合祀の三年前には、内閣法制局長官の答弁がなされたが、
その答弁内容が無視されて陛下の靖国参拝が行われた、という事実からすれば、
逆に、三年前の内閣法制局長官の答弁が
天皇参拝中止となった原因ではない、と判断すべきだろう。


884 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:43:18 ID:3zFrQmMP
>>880-881
事実を直視しろ。
昭和天皇独白録」を読めば、昭和天皇が戦時指導者、後にA級戦犯と
される人たちに対して、国の行く末を誤らせたと厳しい批判を行って
いることがわかる。
従って天皇は基本的にA級戦犯合祀には反対だった、というわけだ。
では合祀を強力に後押ししたのは誰なのか。歴史学者の秦郁彦は
「厚生省引揚援護局」の旧軍人グループと、靖国神社宮司松平永芳の
役割が大きかった、と主張している。
1966年引揚援護局はA級戦犯の「祭神票」を靖国神社に送り付けた。
しかしこの当時の宮司、筑波藤麿は、天皇家や宮内庁内の空気を知って
いたが為にそれに配慮し合祀を差し止めた。事態が急変したのは、その
筑波宮司が急逝し、後任の宮司に東京裁判否定派の松平永芳が就いてから
だった。1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを
決意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行く。それを受け取った徳川
侍従次長は、天皇の意向に基づき相当の憂慮を表明したが、松平はそれを
無視し、独断で合祀を強行してしまう。結果、昭和天皇はこれに反発し、
以降靖国参拝は取り止めとなってしまい、今に至るというわけだ。
この秦の主張が正しければ、天皇が靖国参拝を行わないのは、国内、諸外国の
情勢に配慮した結果ではなく、ナショナリストであるが故、愚かな戦時指導者
たちの罪と自らの責任の自覚故の自主的な決断であり、東京裁判史観批判派は
それを無視した「不敬」の徒、ということになる。天皇は靖国に参拝「出来ない」
のではない。東京裁判史観批判派に反発して「しない」だけなのだ。
近年、あの岡崎久彦が俗諺だとこの説を批判しているが、過去の実績や
徳川侍従次長など当時の当事者の証言に基づく秦郁彦の説を何の証言の裏づけも
なく否定している愚論である。

885 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:50:05 ID:4J3G8mj3
>>884
事実を直視すれば
なんのことはない、昭和天皇が亡くなられた後であれば
どうとでもなったことだ。
だが、逆に、昭和天皇が生きている内に、合祀してしまおうとした連中が居た、
A級戦犯の名誉回復を、昭和天皇が生きている内に急いだのだな。
昭和天皇はだから反発されたのだ。

時代と状況は刻一刻と変化してるのだよ。
昨日正しかったことが、今日は間違っていることもちゃんとある。

886 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:52:41 ID:vbxcTRCJ
靖国なんて、大して歴史の有る神社でもないだろう。
明治維新の時に作った神社なんだし、必要に応じて新たに今追悼施設を作っても何の問題も無いと思う。
戦没者の霊だって、天皇陛下や総理大臣に堂々と参拝してもらった方が喜ぶだろう。

887 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:54:33 ID:6uMeXMRn
特に、松岡が問題になったらしい。

軍人でもなく、処刑されたわけでもない、単なる病死者であって、
日独伊三国同盟への積極的関与は否定し難いものだった。


888 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 20:58:27 ID:Tu/qlg8O
http://blog.goo.ne.jp/wakainkyo/e/c486cc05f3a988ab01125f0cfd25a3a6
変われ靖国神社

ここになぜ昭和天皇が靖国神社参拝をされなくなったかの真相が記述されている。

889 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:00:14 ID:/+xhsL3V
大体だな。
赤いハガキ一枚で家族を残したまま戦場に駆り出され、戦死・玉砕した英霊と、
負けると分かっていた戦争をおっ始め、赤い召集令状を200万枚も出しまくって、
自分は戦場にも行かず、ぶざまに生き恥さらした内地の指導者を、同じ社に祀る
神経がそもそもどうかしている。

「オマエらなんぞ、一銭五厘の赤紙でなんぼでも補充できるが、馬はそうはいかん」

890 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:03:13 ID:37OWklnn
東条英機 大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時処刑)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録 東京裁判より)

891 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:09:20 ID:uPXbjqgm
ちょっと待て
いま848が良い事を言った


892 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:15:14 ID:/+xhsL3V
>>890
戦陣訓 
第五 率先躬行
 幹部は熱誠以て百行の範たるべし。上正しからざけば下必ず紊る。
 戦陣は実行を尚ぶ。躬を以て衆に先んじ毅然として行ふべし。
第八 名を惜しむ
 恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して
 其の期待に答ふべし。生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を
 残すこと勿れ。

幹部は率先躬行しろ、捕虜になるくらいなら死ね、と将兵に号令していた最高
幹部東條が捕らえられぶざまに生き恥を晒した。事実とは皮肉なもんだ。
この張本人、念の入ったことに、自決の真似をして失敗。
生きて虜囚の辱めを受けた陸軍大臣・内閣総理大臣経験者。

合祀など英霊への侮辱そのものだ。

893 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:19:27 ID:Cu2iMujR
天皇陛下の権威を利用して、戦線をどんどん拡大していった東条と、
権威主義に翻弄された、ある意味被害者でもある兵士たちを一緒に
祀ること自体問題だろ。
靖国神社を参拝しない天皇陛下の気持ちも分かるし、そんな神社を
国の慰霊施設にするべきじゃあないね。

894 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:28:15 ID:37OWklnn
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/minshushugi.html
戦前の民主主義について

国民全員が戦争に反対していたのか?


895 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:32:18 ID:/+xhsL3V
>>893
その通りと思うね。A級戦犯を捨てるのにコスト不要だ。実行すべき。

こんなA級のバカを抱えてると日本がおかしくなる。

896 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:36:56 ID:37OWklnn
コピペ
国際軍事裁判所憲章6条a
国家指導者たちを対象にしたいわゆる「平和に対する罪

同b
戦場における他国の市民に対する残虐行為など「通例の戦争犯罪

同c
戦時/平時を問わず、被害者が他国/自国を問わない犯罪(ホロコーストなど)
を対象にとした「人道に対する罪

aで有罪となったのが、A級戦犯
bで有罪となったのが、B級戦犯
cで有罪となったのが、C級戦犯

 A級で死刑判決を受けた7人はB級でも訴追されていて、B級で有罪となった者
だけが死刑になり、A級だけで死刑になった被告は居ませんでした。
また、B級だけで死刑に処された人がいる一方、重光葵のようにA級だけに問われ
禁固7年という人も居ます。
つまり、
A級戦犯というだけで、B級戦犯より罪が重いというわけではないのです。
ちなみに、日本国内の裁判ではC級の適応がありませんでした。

897 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 21:53:17 ID:iN4kfZQm
>>896
>国家指導者たちを対象にしたいわゆる「平和に対する罪

そう、A,B,Cは、量的差異というより、質的差異の問題でしょうね。
A級の重みはまさに「国家指導者たち」という職能・職責に尽きますね。

898 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:00:40 ID:37OWklnn
>>897
そんな犯罪はない。


899 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:04:50 ID:VntoybeF
日本の過去の全てを背負う覚悟がなくて元首ができますか?


900 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:10:22 ID:37OWklnn
日本は東京裁判史観により拘束されない ――サンフランシスコ平和条約の正しい解釈
http://ime.nu/www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm
 大東亜戦争の終結直後に連合国占領軍によって強行されたいわゆる東京裁判(極東国際
軍事裁判)が、国際法に違反する政治的茶番劇であったということは、近年においてすっかり
日本国民の常識として定着した観があります。しかし、その反面、あくまでも東京裁判を肯定
して、その判決中に示された日本悪玉史観を奉持し続けたいと考えている人々もいることは
事実のようです。そのような人々は、えてして「日本は、サンフランシスコ平和条約十一条の
中で東京裁判を受諾しているから、東京裁判史観を尊重する義務がある」と主張する傾向が
あるように見受けられます。最近では、政府部内にも同じような考え方で東京裁判史観に拘泥
する人が若干いることが判明しています。しかし、平和条約十一条を右のように解釈すること
は、国際法理上、間違っています。その理由を以下に説明します。
     (中略)
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったもの
に過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。日本政府は十一条の故に講和成立後も、
東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。
 筆者は昭和六十一年八月にソウルで開催された世界的な国際法学会〔ILA・国際法協会〕に
出席して、各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカ
のA・P・ルービン、カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、
西ドイツのG・レスなど当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に
賛意を表明されました。議論し得た限りのすべての外国人学者が、「日本政府は、東京裁判に
ついては、連合国に代わり刑を執行する責任を負っただけで、講和成立後も、東京裁判の
判決理由によって拘束されるなどということはない」と語りました。これが、世界の国際法学界の
常識なのです。

901 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:13:02 ID:Vgi7Alpt
>>899
昭和天皇のことか?

敗戦直後1945.09.27第一回会談で、天皇は「私は責任を取る。自分自身の
運命は問題でない」と発言し、天皇に信頼感を抱いたマッカーサーは
「今後も種々ご助言を得たい」と要請している。この二者会談は、新憲法下
になっても彼が帰米するまで11回も行われた。
              <読売編「20世紀 戦争編 日本の戦争」

902 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:14:59 ID:37OWklnn
第二次大戦の責任は全て条約により解決済みだ。


903 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:29:53 ID:Vgi7Alpt
東条英機の孫だとかいうやつ何様のつもりだ。政治家でもないのに分祀問題の
実権を握ってるかのような発言しやがって。俺は右翼の馬鹿と違って人の
出自をどうこう攻撃する気はないが,都合のいいときだけA級戦犯と一般戦死者
を並べて名誉だ権利だと主張するこの馬鹿及びその一味だけは許せん。

904 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:35:39 ID:FHJujQCI
戦争は外交の延長線上にある。決して違法ではない。
しかし、外交の延長線上を戦争で解決した以上、その責任者には
それなりの処遇が待っております。

当り前です。強制力でもって、互いの国民の殺しあいをするわけですから。
それが、外交を戦争で解決する、ということなのですね。

A級戦犯はとっとと靖国からわけるがよろし。
もしくは、新しい慰霊施設を作る。

905 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/12(日) 22:40:27 ID:LXREvHly
>>884
>>888のリンク先の記述にもモロにあるのだけど、昭和天皇が参拝を止められた(最
後のご参拝)が1975年、そして
>1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決意し、・・・
これじゃ説明つかんのでわ?3年開けて順序が逆ですよ。。

906 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:40:50 ID:37OWklnn
1952年(昭和27年)6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、1952年(昭和27年)
12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、そして戦犯赦免釈放を求める
国民運動は加熱し署名数は4,000万を数えたと言われる。これを受けて1953年(昭和28年)8月3日
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決された。、そして「恩給改正法」
では受刑者本人の恩給支給期間に拘禁期間を通算すると規定され、1955年(昭和30年)には
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がされた。そして国際的にも、
サンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき関係11ヶ国の同意を得て、
A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。

907 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:41:07 ID:Vgi7Alpt
>>902
うるさいやつだな。東京裁判はどうでもいいんだよ。
>幹部は率先躬行しろ、捕虜になるくらいなら死ね、と将兵に号令していた最高
>幹部東條が捕らえられぶざまに生き恥を晒した。事実とは皮肉なもんだ。
>この張本人、念の入ったことに、自決の真似をして失敗。
>生きて虜囚の辱めを受けた陸軍大臣・内閣総理大臣経験者。

こんな奴を合祀など英霊への侮辱そのものだ!!

908 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:45:38 ID:37OWklnn
>>907
日本に戦犯などいない。
国民も認めた。
ナチのように特定の人間に罪をなすり付けて
自分だけ被害者ずらする奴は中共と同じだ。


909 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:49:20 ID:tuRy/EYH
次から次へとどこまで外国の代弁者になれば気が済むのかと

ところで、先般どんな見返りを約束してもらったのかな?ん?


910 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:50:36 ID:cyVMp9u+
どっか都心にアジア人の霊碑でもどーんと作っちゃえば文句言わないんじゃない?
全く対策しないのはそりゃ相手もむかつくだろ

911 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:50:41 ID:TImCf32s
武部は節操ないな。最悪

912 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:53:07 ID:oUpmzJhd
>>905
陛下は毎年ご親拝されていたわけではないのだよ。

1945.11.20 天皇陛下御親拝21回目 / 幣原喜重郎首相 参拝
      政府主催による最後の靖国神社臨時大招魂祭11.19-21
1952.10.26 天皇・皇后陛下御親拝
1954.10.19 天皇・皇后陛下御親拝 創立85周年
1957.04.23 天皇・皇后陛下御親拝
1958.08.15 政府主催全国戦没者追悼式 天皇・皇后陛下御臨席
1959.04.08 天皇・皇后陛下御親拝 臨時大祭 創立90周年
1965.10.19 天皇・皇后陛下御親拝 臨時大祭
1975.11.21 天皇・皇后両陛下 終戦30年 御親拝

戦後はこの8回。
1978年東條英機元首相等が合祀されてから、ぷっつりと靖国ご親拝を
取り止められたのだ。今上天皇もはっきりと踏襲されているね。

913 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:53:21 ID:VEEEkH/K
>>908
確かに、東京裁判は国際法上違法。

だが、負け戦の指導者を神さんとして拝むなど以ての外。
それも、あんな無様な負け戦の

914 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/12(日) 22:53:58 ID:LXREvHly
A級戦犯については、敵国のスパイだった事が証明されたとでもいうなら霊璽簿か
ら削除されることを望むけれども。ひたすらに、物凄く判断が悪かったというだけな
ら、合祀されていることに一国民としては賛成しますがね。たしかに、もっと直接的
に悲惨な経験をされた人たちの中には、上への遺恨を残す方々も、そりゃ居られる
のでしょうが・・

でも「A級戦犯」という概念を受け入れない、という事を明確にしておくことは国のた
めには必要ではないかと。

915 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/12(日) 22:56:00 ID:LXREvHly
>>912
なるほどそうですか。

916 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:56:39 ID:IEmLn7kt
>>903
おいおい、分祀問題の実権って政治家が握ってんのか?
靖国神社以外に分祀を行えるものはいないんだろうが。
そして既に靖国神社は宗教的ドグマを理由に拒否している。
だいたい何の公人の資格も持たない東条由布子がなんと言おうが、個人の自由。
むしろ政治家が一宗教団体の祭祀の在り方についてとやくか言う方が問題。
祭祀の在り方を変更しないという靖国神社が気に入らないのなら行かなければいいだけ。

917 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 22:59:06 ID:37OWklnn
戦争には負けたけど、政治目的は達成した。

たいしたもんだ。

この犠牲によって現在の平和で豊かな日本がある。

918 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 23:01:13 ID:ZrGQ0z9x
そもそも国会議員が分祀するように干渉することは
政教分離違反

919 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 23:02:27 ID:oUpmzJhd
>>913
その通りと思う。
政治家であれ指導者であれ、集団の意志決定者の功罪は、すべて執行した
「結果」で問われる。宿命といってよい。彼らの動機や理念、ましてや
天変地異、情勢の激変などといったものも、全く無縁な存在でしかない。
すべては結果が評定する。

これから逃れようとする人間、あるいはそれらを口実に責任を回避する
ような人間は、本来、政治家を志すべきでない。戦争というのは、なにも
負けるためにやるものではないのだ。

二度にわたって人類初の核攻撃に市民を曝し、主要都市を灰にさせ、国内
外で300万人も国民を殺した上、それだけでは申し訳ないとばかりに、
60万人もの同胞をシベリアでの強制労働に提供し、さらに満州、南樺太、
千島列島、朝鮮半島、台湾などを、気前よく献呈してしまった。

負ける戦争を何年やろうが、だれも褒めはせぬ。

920 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/12(日) 23:07:50 ID:LXREvHly
えらいことだな・・。本当なのかな・・。

天皇が、東京裁判サイドに立ってA級戦犯を断罪されている、ということになると。

921 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 23:18:38 ID:oUpmzJhd
>>920
昭和天皇のことか? どこからそんな解釈ができるのだ?
陛下は自分の責任をはっきり認めておられる。だからこそ、クーデターの
危険を冒してまで、玉音放送を強行されたのだろう。東京裁判など無縁。

敗戦直後1945.09.27第一回会談で、天皇は「私は責任を取る。自分自身の
運命は問題でない」と発言し、天皇に信頼感を抱いたマッカーサーは
「今後も種々ご助言を得たい」と要請している。この二者会談は、新憲法下
になっても彼が帰米するまで11回も行われた。
              <読売編「20世紀 戦争編 日本の戦争」

922 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 23:51:12 ID:4J3G8mj3
>>920
まあ、国家として考えれば
「敗戦の責任」を問う裁判なり処分なりがあるのは当然で
当時の国家元首である天皇がその裁きをする、というのもありなのだが

それは東京裁判とは無縁の話。
他国に指示されて自分とこの部下を罪に落とす
なんてのはやっちゃあいけないし
やらなかった。クズとアカが齧り付いて来ることが明白だったしな。

923 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/12(日) 23:52:24 ID:LXREvHly
>>921
だって「A級戦犯」を「A級戦犯」として認めるからこそその合祀を了とせられないで
親拝(が正しいんですか)を止めてしまわれたというわけでしょう。

無理を承知で理想を言えば、連合国によらない自国の敗戦責任者の認定ができれ
ばよかったということになるんでしょうが、しかしその代わりとしてまあ「A級戦犯」を
責任者の認定方法として受け入れて、それで靖国には近づかれないと。

しかしそれもそれで変かもしれない。ある本によれば、ご指摘と同じもののことです
が、どこまでほんとか分らないけれどもその第一回会談で昭和天皇は「戦争行為に
おいてわが国民によってなされたすべての政治的、軍事的決定について私だけが
責任を持つ」と言明されたとマッカーサーが消息していると。
ならば今更、他の臣下の責任を追及するあまり合祀後の靖国に親拝を拒否される
などとは、矛盾ではないかとも。

A級戦犯はA級戦犯である、戦争を起こした責任者=犯罪者である、しかし天皇は
無責任にして無罪である、というのがアメリカ流の考え方なんでしょうが、これが正
しいのかと?しかも皇室もその考え方に乗ったのかと?

924 :名無しさん@6周年:2005/06/12(日) 23:56:51 ID:AvwCANmc
天皇陛下が公式参拝されていない。
この事実が全てを物語っているのではないだろうか?

靖国強硬派はA級戦犯とされている方々の分祀を早々に進め、
「天皇陛下の公式参拝」を実現させるべきだ。

靖国に祭られている英霊達は、
天皇陛下の公式参拝を望まれているのではないだろうか?

925 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 00:00:34 ID:T9b/FEij
>919
あなた達のように中韓やサヨクの受け売りそのままに大戦時の指導者を批判していたら日本はいい国にはなりませんよ。
そろそろ刷り込まれた被害者意識から抜け出そうと試みてみたらどうですか。

926 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :2005/06/13(月) 00:13:10 ID:AU2G6QNP
もうひとつ無理な仮説を言えば、昭和天皇がご心中密かに東京裁判とは全く無縁に
して独自の敗戦責任者の認定枠を作っておられて、それと東京裁判の認定による
A級戦犯とが偶々少なくとも一部重なっていたために、A級戦犯合祀後に親拝を取
り止められたと・・

しかしやはりマッカーサーとの第一回会談での「すべての責任を私だけが持つ」と
されたご発言に鑑みて、こういう臣下への責任の追及のし方は、昭和天皇はされな
かったのではないかと。その方が昭和天皇らしくもあり。

それにご親拝中止には、>>150にあるように、吉国一郎内閣法制局長官による憲法
第20条第3項抵触答弁という、別に考えられる理由もあるわけで。

927 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:10:46 ID:z2AOEdc7
イタコに頼んで英霊にアンケートとったら、
”東條死ね”っていう回答が80%くらい占めると思うがなー

928 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:13:49 ID:W92nXoPV
参拝させないようにしてるのは誰だよ

929 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:15:24 ID:vaiTNRB/
>>927
そんな考えだったらあそこまで戦っていないな。


930 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:17:32 ID:y9v0FjOH
>>929
つーか、突込みどころは#もう死んでるって。
だろ

931 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:23:48 ID:mYXAI+Bc
マナーとモラルが、欠如した国、支那と、朝鮮が滅亡すれば、問題は、全て片づく。

932 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 01:26:59 ID:vaiTNRB/
>>928
中国・韓国・北朝鮮と
それに媚びへつらってる日本の政治家や経済界の人間。


933 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 06:56:02 ID:M2Q//GgQ
東条は昭和天皇の夢をつぶした国賊だからな。

934 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 08:06:34 ID:sfyL930E
>>926
その仮説はあると思うよ。
昭和天皇が内心何を思われたか、誰と誰を怒っておられたかなど今となっては分からない。
ただ、A級判決を受けたから、という杓子定規な理由じゃなかったと思うね。
国を動かしていた者の重み、当時と現代の日本の立場、合祀を行った靖国神社や関係者の思惑、
あらゆる要素を熟慮して決断されたんだと、信じたいね。

935 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 11:23:22 ID:3xdEqrSR
東条のファンは東条塚でも作って、そこに参拝すればいいんじゃない?

936 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:33:43 ID:T/mvfkUH
靖国に代わる施設なんかあるかよ。今更そんなもん造って何が有難いんだか。

937 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:35:51 ID:T/mvfkUH
>>935
亀井静香が氏んだら亀石塚を造って奉ります。

938 :名無しさん@5周年:2005/06/13(月) 13:39:48 ID:6gna4uqh
>>917
明治以来、先人達がコツコツ築いてきた、
主に海外の利権を全部破棄するハメになったけどね。

939 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:40:40 ID:9dfmOBp6
>>927
 確かに指導者としては充分に無責任の謗りは免れまい
>>934
 ただ、英霊の概念から云って、敗戦後、自殺や刑死した者
まで含むのはおかしいと思われ。それとも例えば東京裁判を
糾弾する意図があるのなら、素直に親米ではおられんだろ


940 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:44:16 ID:dwsyas+M


     死刑囚宅間さんを靖国神社に祭ろう!

     彼は日本の腐敗を自らの身を挺して駆除しようとした
     真の愛国者です!



941 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:50:15 ID:LTmqQmcY
昭和天皇はA級戦犯合祀に相当の憂慮を示された。っつー話は無視ですかい?
あと靖国神社は軍人遺族と厚生省の利権が複雑に絡んでるというのは無視ですかい?
遺族会は自民党の票田だし。

942 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 13:50:51 ID:eGvlB8QY
>>1
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tuitou/index.html
新たな国立の施設は、前述のような死没者全体を範疇とし、
この追悼と戦争の惨禍への思いを基礎として日本や世界の
平和を祈るものであり、個々の死没者を奉慰(慰霊)・顕彰
するための施設ではなく、両者の趣旨、目的は全く異なる。
 また、靖国神社は宗教法人の宗教施設であるのに対し、
新たな施設は国立の無宗教の施設である。この性格の違い
は、異なった社会的意義を保障するものである。

943 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 14:06:48 ID:SQNgMtVW
武部よ、出来ないじゃなくてさせてないの間違いだろ、ぼけ。

944 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 14:21:01 ID:vaiTNRB/
天皇も自分から責任があるとカッマーサーに言ったんだろ。
その身代わりとしてA級戦犯は死刑になった。
感謝してると思うけどな。


945 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 15:13:43 ID:YJoWXKow
何を何処にいくら作っても
言いがかりをどうにかしない限り
文句言われ続けるだけだから
金かけて態々新しいの作るの反対

946 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 16:02:25 ID:8XrMMFZt
だからだね、A級戦犯を合祀するのは
目的として
その他大勢の戦死者が従った大日本帝国の大義が
東京裁判で断罪されたようないかがわしいものではなく
やはり意義のある、世界平和にも貢献するものだった
と追認させる効果があるのだな。
それは侵略戦争の肯定だ、と気に入らない人も多いだろうが、
しかし、中国が言うような一方的な征服を意図したものではなかったのも
また事実だ。
ナチスみたいに、優秀なアーリア民族の血統でヨーロッパを塗り替えるのだ
とかやってたわけじゃあない。

結局、中共が潰れてみなければ、日本の戦争の意味は
正確には評価出来ないのだよ。
歴史的研究の面においては、いまだ大東亜戦争は続行中なのだ。

947 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 19:45:36 ID:bWdp9Pla
昭和50年11月20日 衆議院 内閣委員会 - 4号

○矢田部理君 私が伺っているのは、時間がないから端的に答えてください。
 天皇が公式行事として靖国神社を参拝すれば憲法二十条の第三項に抵触する
ことになると考えているのか。イエスかノーかだけ答えてください


○政府委員(吉國一郎君) 先ほど申し上げましたように、第二十条第三項に
直ちに違反するというところまでは徹底して考えることはできないと思います。
ただ、第二十条第三項の重大な問題になるという考え方でございます。

参照>>150


948 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 19:49:17 ID:VQ0R4bF3
武ちゃんてばホント馬鹿!!

949 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 20:08:11 ID:/+QmmnKs
>>414
経済の世界で言うと、ある人が生涯の内に獲得した財産あるいは負債には
それを相続する人たちがいるわけであって、
死んだ途端に何の理由もなく財産や負債が無になるということはない。
経済上の正の価値、負の価値、といったものは絶えず累積していく。
倫理の世界でもこれと同じことが言える。
戦争によって生じた莫大な倫理上の罪にはそれを相続する国民がいる。
戦争責任者が死んだ途端に何の理由もなく倫理上の罪が無になるということはない。
倫理上の正の価値、負の価値、といったものも絶えず累積していく。

950 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 20:29:53 ID:A/GqYzXt
>>949
それは外交の事についても言える事であって、政権交代が行われた場合には、
新政権は前政権の行った外交によって課せられた義務を継承しない限り、
新政権は前政権の外交によって得られた権利を行使する事ができない。

政権が代わった途端に何の理由もなく、前政権の外交が無になるという事はない。
前政権の外交によって課せられた義務、得られた権利、と言ったものも絶えず累積していくのである。

中華人民共和国は中華民国の後継国家として、国連の常任理事国となった。
これは、中華民国の外交を継承する事が大前提である事は否定しようのない現実である。

条約という国際法上反論し難い形式をもって、日本が明確に戦争の謝罪を行い、
賠償については中華民国側が請求権を放棄するという形で賠償問題を解決した、
という中華民国の外交を継承する義務が中華人民共和国には存在する。


951 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 20:31:28 ID:7y+KQwyb
>>945
中韓が何を言おうとも、この人物だけは外すべし。英霊とは言えん。

生きて虜囚の辱めを受けず、などとエラそうに「戦陣訓」を制定して皇軍
に刷り込み、何十万という将兵を玉砕(集団自決)させた張本人が、陸大
で履修した自決の作法もうわの空で、恥知らずにもMPに逮捕された。文人
である近衛文麿でさえ、元首相として従容と服毒・自決している。

こういう臆病者が大日本帝国の陸相・首相として君臨していた。戦犯という
名すらおこがましい卑怯者、というよりはむしろ、若人への裏切り者、とい
うべきであって、こんな指導者と合祀されている限り、骨も拾われぬ英霊は
浮かばれぬわ。

952 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 21:09:06 ID:oXKvgsP7
日本人からみてつっこみどころがあるから中国から叩かれるんだよな。東条は。

それ中国の思う壺



953 :名無しさん@6周年:2005/06/13(月) 21:23:05 ID:/+QmmnKs
>>950
いや、累積するのは価値という事実であって、
日中政府間の問題は現在の日中相互の問題だと思いますよ。
まず、中国は過去の日本だけではなく現在の日本をもよく理解するべきであるし、
日本は現在の中国だけではなく過去の中国をもよく理解するべきであると思う。
その上で早く歴史解釈をめぐっての相互のコンセンサスを得る必要がある。
現在の日中関係を最重視しながら相互の国の利益にとって最良の見解に帰結するべきであり、
そのためには日本も中国も労力を惜しむべきではないです。
日本が新しい追悼施設を作って靖国神社の公式参拝を諦めるというのは有効な選択であって、
その上で中国と現実の交渉を重ねていくべきだと思います。

954 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 03:11:43 ID:biGrMRDP
>>951
私怨を公憤に摩り替える言説に付き合う気は無い。
恣意的な線引きに付き合う気も無い。

勝手に英霊の意見を代弁しないように。お前は、イタコか?

955 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 03:14:22 ID:yRtvm0At
厚生省が、靖国に差し出した名簿から、A級戦犯の何人かを帳消しする国会決議をすればすむことじゃん。

956 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 03:15:14 ID:9RKd5f2d
何を作ろうが、首相が参拝すればケチがつく。
武部は何を言っとる。

957 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 03:23:04 ID:FacvCa2l
>>951
確かに東条は日本国民にとっても害悪であったのは間違いないからなぁ。
東京裁判なんかじゃなくて、日本人の判断で彼を裁いていれば(実際に
そういう動きもあった)もっとクリアになっていたかもしれないね。
彼は東京裁判でその罪状が曖昧になって救われたとも言える(藁)


958 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:27:04 ID:AY1QiHhz
>>954
軍の反乱をなんとしてでも抑えるため敢えて終戦に最後まで反対し続け、
聖断下るや

一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル
    昭和二十年八月十四日夜
    陸軍大臣 阿南惟幾

と残して、阿南陸相は官邸で割腹自決した。
それに引き替え..........オマエの好きな東條閣下は........

959 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:30:46 ID:19t4k/nR
神社である必要性をまったく感じないな


960 :( ○Д○) ◆6kyVLAmTAk :2005/06/14(火) 09:31:30 ID:cVwoo5zp
チョン並に、後世の後付理論で東条氏を叩く連中は、本当に日本人ですか?

(´▼`;) てか、ホロン部乙!

961 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:45:46 ID:ptPCnY2L
>>9
日本はどこにありますか。
日本はアジア諸国の中に一人あります。
外国といえばアジア諸国です。一番重要なのがアジア諸国です。
遠いヨーロッパや亜米利加をみていてはますます一人になります。
アジアンはアジアンどうしなかよくしなくてはいけません。




と、そのむかしニフティでだれかが一生懸命言ってた。
今、ここにも出没してるのかどうかはしらない。

962 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:48:22 ID:IDPjxI6f
アジアなんかどうでもいいよ。これは国内の問題。
日本人の問題。

963 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:51:14 ID:iemH4Pdp
日本て、いい国だよな。
政府与党内でも個人の議員が好きな発言出来る。
中国なんか台本があるかのごとく同じ発言(抗議)しかしない。

964 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:53:42 ID:luOx6Yrh
>>962
加害者は被害者遺族に配慮するのが常識ですよ。

965 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:55:14 ID:aLbKf1cz
>>962
内戦や内乱だったらそれでもいいけどね。
相手あっての戦争ですので。

966 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 09:58:00 ID:Y0wUfCgK
反対してるの中韓だけじゃん

967 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:01:27 ID:luOx6Yrh
だって他は欧米の植民地だったもの

968 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:03:15 ID:Nj1jMm7b
>>965
日本は未来志向とアジアに言ってるのだから、未来志向で考えたらいいんじゃない?

>>966
イギリスも参拝の仕方をなんとかするべきと言ってたけど?

969 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:03:22 ID:Y0wUfCgK
つまり新追悼施設は中韓に気を使う以外の理由はないわけだ
全く必要なし

970 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:06:09 ID:Y0wUfCgK
>>968
イギリスが何の用ですか?って感じだね

971 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:10:50 ID:aLbKf1cz
>>970
鬼畜米【英】呼ばわりを奨励していた人間のいるところに、
参詣はしたくないかもね。
イギリスは戦後日本とあんまり関係ないから、アメリカさんみたいに、
気を使う必要ないから、はっきり本音を言うんじゃない?

972 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:12:32 ID:Y0wUfCgK
>>971
まあ、どっちにしろこっちが気を使う必要はないみたいだな

973 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:13:36 ID:SipWNgPY
陛下は武道館の戦没者慰霊祭にお出かけですよ。
新施設を造っても小泉や安部の保守系なら靖国へも逝く
武道館は皇居の内で、靖国も130年たちゃあ歴史だなぁ
現状が一番。

974 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:15:45 ID:S2NjFI+v
護国の英霊が鎮まる場所は靖国以外に無し
偽善と打算の追悼施設など目にしたくもない

975 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:16:48 ID:luOx6Yrh
イギリス人捕虜に対する扱いが国際ルールに悖るものだったので。

976 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:19:08 ID:aLbKf1cz
>>974
靖国自体が、江戸から明治という動乱の時代を乗り切るための、
偽善と打算の産物であったことをまず記憶しておく必要もあるがね。
新撰組も祀ってやれよ。

977 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:20:03 ID:Y0wUfCgK
>>975
イギリスだって人の事言えんのかよ?

978 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:23:30 ID:S2NjFI+v
>>976
鎮まる英霊は至誠なり

979 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:30:44 ID:IE4kCSBO
武部は馬鹿だな。
新しい追悼施設を造っても靖国参拝する人はする。
だいたい、外国の圧力でそんなの造って満足なのか。
で、万一施設が出来たとしたら追悼慰霊碑は西側の位置にあり
追悼する人が頭を下げると、自然と中国韓国の方向に向くように
するんだろうね。



980 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:31:19 ID:E8qS+m3n
おはよう、売国・反日同志よ。

(-@∀@)伝聞は「東條」を「東条」と書いているけど、これは意図的に書いているのかな?
それとも、正しい名前も書くのもイヤだと言う表明かな?
いやいや、多分「東條」とは違う架空の人物だろう?

981 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:32:17 ID:icGKRhtg
武部っていってることに一貫性がないよな.
馬鹿だからしょうがないか.

982 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:34:52 ID:luOx6Yrh
>>980
いやいや、侵略者英機に相違無いですよ。

983 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:39:08 ID:E8qS+m3n
>>982
「東條」と「東条」じゃ違う人だろう?人物を識別する記号だから。

984 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:46:51 ID:luOx6Yrh
例え、「登場」と書いてあったとしても、前後の内容からあの「東條」以外にはあり得ない
のですから、もう水に流しましょうよ。

985 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:48:36 ID:Y0wUfCgK
>>984
水に流しましょうよってww
お前は関係者か?

986 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:50:40 ID:rBDv1qGI
新たな追悼施設?要らねえよ。
追悼なんて宗教儀式に血税使うなボケ!
靖国も千鳥が淵もあるんだから、私費で行きゃ済む事だろうが!

987 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:55:00 ID:tOUADB3A
私のことを総理のセックスフレンドと馬鹿にする人がいるが

与党の幹事長が総理のセックスフレンドで何故いけないんだ!

988 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 10:57:22 ID:aLbKf1cz
古くてすまんが、昭和58年の三省堂の高校日本史の教科書は、
「東条」となっている。
検定に合格してるんだから、まちがいじゃないンジャネ

989 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:20:45 ID:imky5QyF
>>970
同感ですね。
イギリスは麻薬密売国家ゴロツキ国家の北朝鮮の大先輩、しかも悪質さにおいて北朝鮮よりはるかに格上の国。
清国にアヘンを売りつけ、清国の役人がアヘンを焼き払うと、「アヘンを買わんのはけしからん」と戦争を仕掛け、
香港を略奪、賠償金をふんだくった。こんなことはノリエガも金正日もやっていない。
しかも香港返還するときも謝罪はなし。「謝罪はないのか」と日本人記者の質問に、パットン総督は
「どこを謝罪するのか。何を謝罪するのか。150年前のことを俺が謝罪しなければならないのか。
イギリスは香港に、経済的繁栄と民主主義を与えた」(大意)とのたまった。
香港の返還式典ではイギリスの国歌が斉唱され、ユニオンジャックが翻っていました。
チャールズ皇太子は「この1世紀半の間に成功をおさめた香港の人々に賞賛を送る。その素晴らしい成功は維持される
べきだ。成功をおさめた香港に責任を持ち、その枠組みを提供したことに、英国は誇りを感じる」と発言(妄言?)
エリザベス女王は「1世紀半以上にわたる英国統治は終わりを迎える。この間、香港は小さな入植地から世界で有数の
貿易都市に成長した。」と発言(妄言?)。
こんな北朝鮮の先輩国家が何を言うんですかね。

990 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:25:23 ID:luOx6Yrh
だからってイギリス人捕虜への言い訳にはならんだろう

991 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:25:29 ID:E8qS+m3n
「條」は「条」の旧字であるため、東条英機とも書かれる。

人物の名前であれば、旧字で表記すべきだな。
変換に時間はかからん。賛成派も反対派も。

992 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:29:48 ID:JEWoq9RD
>>989
いやあ、俺はさすがにそこまでイギリスを悪く考えてないよ

>>990
そんじゃ、今度から日本もどんどん謝罪を要求せんとね

993 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:30:59 ID:luOx6Yrh
>>992
そうそう。糺すべきは糺し、謝るべきは謝ると

994 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:31:32 ID:KdNha+xH
陛下が御自らお参りしないのは、先帝の意向を無視してA項該当戦犯を合祀した
靖国神社そのものとの距離感の問題であって、要するにご自身の意向。
「できない」のではなく、「しない」だけ。

995 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:31:37 ID:aLbKf1cz
広島も終戦まで廣島(廣嶋?)だったなぁ。


996 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:33:07 ID:HszNKiTn
1000

小泉首相は予定通り参拝
売国奴は猛省しる!

997 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:34:46 ID:EgbDKkDI
必要?


998 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:36:48 ID:E8qS+m3n
>>994
違うと思うぞ。
昭和50年11月21日靖国参拝しているが、前日に社会党が天皇は公式参拝か
私的参拝かと、訳わからん事聞いてからだから。

999 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:37:08 ID:YuvFiLGP
   (   ニート乙って何だよ、ニートだから全然疲れてねぇっつうの。
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   むしろ全力で走り出したい気分だぜ!!!!
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   もちろんフルチンでなっ!!!
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( 誰も俺をとめられないぜっ!!

1000 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 11:37:21 ID:EgbDKkDI
1000なら野田辞任。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)