5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】弾道ミサイルの迎撃手続き整備 自衛隊法改正案が衆院通過

1 :なべ式φ ★:2005/06/14(火) 14:24:16 ID:???
国外からの弾道ミサイルを迎撃するための手続きを定めた自衛隊法改正案は14日午後の本会議で
与党の賛成多数で可決された。参院に送付され、会期延長後の今国会で成立の見通しだ。

法案は迎撃後の国会報告を義務付けた。民主党は国会承認を主張。与党が法案修正を拒んだため、
反対に回った。

ミサイル迎撃手続きは攻撃の切迫度により2類型に分かれる。相手国によるミサイル発射の示唆や
燃料注入など具体的な発射のおそれがある場合、首相が防衛庁長官の要請を受けて閣議で迎撃を承認。
防衛庁長官の権限で部隊指揮官に迎撃を命じる。

相手国の動きが発射実験や訓練の可能性にとどまる場合は、平時に作成しておく緊急対処要領に
基づいて一定期間、防衛庁長官が部隊に迎撃に備えて待機を命令。突発的にミサイルが発射されれば
防衛庁長官の権限で現場指揮官が迎撃する。

引用元:日経新聞 2005/06/14
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050614NT001Y12214062005.html

2 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:24:32 ID:6f/RtSMD
2

3 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:24:33 ID:Nu0T+3g6
    ' 「      ´ {ハi′          }  l    阿部高和が2getだ
   |  |                    |  |
   |  !                        |  |    >>3 ウホッ!いい男…
   | │                   〈   !   .>>4 やらないか?
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ  .>>5 うれしいこと言ってくれるじゃないの
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  >>6 とことんよろこばせてやるからな
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | >>7 いいこと思いついた
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !  .   お前、オレのケツの中でションベンしろ
 ヽ {  |           !           |ノ  /  >>8 ああ・・・次はションベンだ
  ヽ  |        _   ,、            ! ,    >>9 ところで俺のキンタマを見てくれ
   \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'′       こいつをどう思う?
     `!                    /      >>10 ケツの穴のひだまで
     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |          あまさず写しとってくれよ・・・
       |\      ー ─‐       , ′ !

4 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:24:46 ID:iDbRaZiC
マンコが痒い。
男に生まれたかった。

5 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:25:04 ID:V2YOCc4s
>>民主党は国会承認を主張

呆れカエラ

6 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:25:06 ID:Yui78dDz
こんなん議論してる間に打ち込まれてしまうに一票

7 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:25:59 ID:sCu+e+rg
>>4
チンコだって痒いぞ

8 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:26:14 ID:03JZ6HYQ
迎撃後の国会承認?

9 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:26:25 ID:UhIwYdM3
>>4
氏ね!

10 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:27:36 ID:VItYi7Zb
こういうことをやりながら、一方ではビザ免除で朝鮮人テロリストいらっしゃい、中国人さん強盗殺人してください、
とかやっているわけだから骨抜きだよな
テレビ局もとうとうNHKまで反日左翼に支配されて、NTT系の某社まで朝鮮製の部品を使う現実
日本には売国奴しかいないのか

11 :なべ式φ ★:2005/06/14(火) 14:27:39 ID:???
関連スレ:
【政治】民主党 ミサイル防衛の手続きを新設した自衛隊法改正案に反対へ 4項目の修正認められず DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118091828/
【社会】大野防衛庁長官 「ミサイル迎撃 事後承認は不要」 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115879910/
【政治】「自衛隊法」民主修正案も真摯に検討 ミサイル迎撃後に国会で事後承認…大野防衛庁長官 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113899909/
【政治】民主党 自衛隊法の改正案で修正要求 「迎撃後に国会での事後承認を」 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113178226/
【政治】自衛隊法改正案 今国会提出は見送り 公明党が難色 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111527356/
【政治】日本へのミサイル、防衛出動発令前でも迎撃可能に…自衛隊法改正案を決定 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108437071/
【政治】日本に飛んでくるミサイルの迎撃で、緊急対処要領の骨子を提示…防衛庁 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107914966/

12 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:27:40 ID:2Ix3az+e
>>8

民主はそれを主張して反対に回ったけど、法案は国会報告で通ったということでしょ。

13 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:28:30 ID:03JZ6HYQ
>>12
そりゃわかってるよ。民主党は何がしたいんだと。

14 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:30:13 ID:2Ix3az+e
>>13
そりゃ、発射した後で、ああだこうだと政府に難癖つけたかったんだろう。

15 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:30:47 ID:UyDuoINU
>>13
反対がしたい

16 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:31:16 ID:E8eBzU49
やったね。 これで後は報復okにすれば普通の国だよ。

17 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:31:17 ID:1ndTHHAH
民主党は相変わらずの売国っぷりだなwww

18 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:31:25 ID:03JZ6HYQ
>>14-15
やっぱりそれなんだね。

19 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:31:40 ID:OyuhaB1w
売国民主党は反対なら代案くらい出せよ。
そんなことだから政権とれないと何故わからん…

20 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:33:00 ID:qCC+cLZc
早く整備しろよ



>民主党は国会承認を主張

こんな承認取ってる間にミサイルくらっちまうだろアフォがwww

21 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:35:01 ID:0qlnZXP8
>>13
あれだろ、実際の最前線にいる兵士や仕官の判断を鈍らせたいんだよ。

兵士 「隊長、ミサイルが飛んできます! 迎撃してよいですか?」
隊長 「間違いないか? 再度確認」
兵士 「間違いありません!」

隊長 (手順ではここでの発射命令は合法だが・・・)
隊長 (なにか、国会呼ばれて困るような事はないよな・・・・・)
隊長 (・・・・・)
隊長 (・・・)


兵士 「隊長、もう間に合いません。」


22 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:36:26 ID:hTj/iUGD
事後承認ありだと、どんな正当な迎撃であっても民主党は反対するだろうから、
「どうして北朝鮮の撃ったミサイルを迎撃したんだ! 一発だけなら誤射かもしれないのに。」
とでも言うんだろうな。

万が一民主が与党になるようなことがあれば、迎撃した自衛官が逮捕されることにもなりかねん。

23 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:37:28 ID:03JZ6HYQ
>>21
ヤバすぎw

24 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:38:32 ID:EDCRUUfA
ミサイル飛んできたら岡田が体を張って止めるんだろ

新幹線を止めたテリーマンのように

25 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:39:17 ID:AnYUooLb
核を積んだミサイルを打ち落とすなんて、
自殺行為だよ、落としたほうが被害は100倍も小さい。
大気が汚染させ広範囲に放射能の雨が降るぞ!
核は爆発させたほうが凄いと思う香具師が多いが
実際は噴霧したほうが1000倍も被害が増える事実!



26 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:40:01 ID:12d0Arcg
>>24
いやジャスコ各店にパトリオットが設置されてるんだよ。

27 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:40:08 ID:GRIB5dRj
弾道ミサイルを迎撃システムは無意味になる。
瞬間瞬間、不規則に軌道を変えながら飛んでくる
「ランダムミサイル」に全く無力だからだ。


28 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:41:09 ID:NHbUmobC
ミサイルが飛んできたら迎撃するのは当たり前。
事後承認も糞もねーよ

29 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:41:17 ID:nKqRSoQZ
>>25
君の家に落ちるといいね

30 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:41:47 ID:A5YdCU46
>>25
プルトニウム粉塵弾頭ならそうだけどな、核弾頭は迎撃しても安全だから(w

31 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:42:06 ID:12d0Arcg
>>25
飛んでくるのが核ミサイルだけじゃないからだろ。
ついでに言えば長距離弾道ミサイルは一度大気圏外に出るらしいから、
宇宙空間で撃墜できれば問題無いはず。


32 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:42:49 ID:/PU4t/PJ
>>26
な、なんだってーΩΩΩ

33 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:42:56 ID:hTj/iUGD
>>25
ネタなんだろうが、こういう基本的な知識欠けてるのが迎撃に反対してるんだろうな。

34 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:43:06 ID:2Ix3az+e
>>25

なるほど、北に先制攻撃をしろということですね。

35 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:43:17 ID:ril7bjKZ
>>25
>被害は100倍も小さい。
大きいのか小さいのかw

36 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:44:06 ID:zYeND7vS
>>27
箱庭諸島でやっとれ。
ランダムに軌道変えてどうやって目的地に命中させるんだアホ

37 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:51:58 ID:AnYUooLb
核を積んだミサイルを打ち落とすなんて、
自殺行為だよ、落としたほうが被害は100倍も小さい。
大気が汚染させ広範囲に放射能の雨が降るぞ!
核は爆発させたほうが凄いと思う香具師が多いが
実際は噴霧したほうが1000倍も被害が増える事実!



38 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:53:20 ID:AuJBFayc
手続きとかチンタラやってんなよ。
こっちも核兵器と弾道ミサイルと原潜をもてっつーに。

39 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:53:21 ID:t3oQv/8Y
改正自衛隊法の中身読んだことある人いる?
さんざん議論になってるくせに,肝心の部分を読んでなかったw

40 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:54:35 ID:zYeND7vS
>>37
ソース出せキチガイ

41 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 14:56:15 ID:xumDlyeg
誰か美しいヒトに俺の核暖冬も迎撃して欲しい




出来たらアマチュアに

42 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:00:27 ID:s+eDlssv
>民主党は国会承認を主張。与党が法案修正を拒んだため、反対に回った。
プギャー

43 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:10:08 ID:84UJbkgi
国会承認してたら、迎撃間に合わないっつうの…

44 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:12:05 ID:JN0U9Lvx
ミサイル迎撃こそ平和憲法にのっとった究極の防衛策じゃん、
反対する民主党の意味がわかんね。

45 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:14:15 ID:RU0M8FST
>>44
民主党は中国党ですから。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:20:51 ID:E9QI7dPf
>>44
究極の防衛策は、攻撃型原潜にトライデントミサイルを配備。

日本に攻撃した国は、次の瞬間、地球上から消滅するくらいの態勢。

47 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:29:08 ID:Y/dcJivF
ミサイルが飛んでくる時点ですでに戦時下だよね。
もしかしたら国会を開くことすらできないかもしれない。
民主党本部に運悪く着弾でたまたまそこにいた党首がアボーンとかもありうるわけで。
それでも国会、国会というならご自由に。

>>46
相互確証破壊は教科書に載せるべきだと思う。

48 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:33:14 ID:saoNcut4
「優しい風が吹いとるばい」

49 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:34:56 ID:H9gbRuxP
ID:AnYUooLb←こいつアホだわ核爆発がどのようにして起きるのか勉強してこい!!

50 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:43:24 ID:7OHI/mkW
さすがにこの法案に反対するヤツいないだろうと思ったら
民主党は反対ですか!!
いや〜マジで国民守る気が全くないのねw
民主党議員に投票するヤツって極度のマゾか売国奴だって事が良く解った

51 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:48:01 ID:fVnUHeqe
多弾頭ミサイルやロシア開発中の機動するICBMには
効果が低そうではあるな。

52 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:49:43 ID:6rxDdG67
>>36
ちったあ頭使え

53 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:50:10 ID:oVkruhnn
これで,いっちょまえの国になれる。

54 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:53:02 ID:3AgpT+dy
>>51
それは核搭載機動戦車ですか?

55 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:53:42 ID:8vIJr0Z1
>>25 >>37
しょうがない、アムロに頼んでビームサーベルで切り落してもらうか…


56 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:55:23 ID:RqEw29zI
事実!w

57 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 15:55:58 ID:vsUBxzF7
迎撃なんて甘っちょろい事言ってないで
報復まで許可しろよ

58 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:07:16 ID:b+hIdxNR
>>25

100倍なのか1000倍なのかはっきりしろ

59 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:07:55 ID:WlO1k+sG
迎撃した後、国会で承認しないことが有りえるのか?
そんで、承認されない場合どうするつもりなのか?

民主党は答える義務があろう?

60 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:09:30 ID:gguOgRN1
>>57
普通に考えたらそうなるよな。
日本(´・ω・)カワイソス

61 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:10:58 ID:Nt81HXsG
こういうのまで反対されちゃやってられんな

62 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:17:25 ID:1v5jh9kk
まあ、真っ先に国会狙って撃ってくるわけで、閣議なんて_

63 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:19:36 ID:j99qrGg5
とはいえ我が国には
 1.発射準備を偵察衛星で探知
 2.発射の赤外線を偵察衛星もしくは航空機で探知
 3.レーダーで追跡
 4.上昇中の迎撃(イージス艦からのSM3)
 5.再突入後の迎撃(PAC3)
の1、2の手段がない(2の航空機は開発中)。
米国から貰うことになってるが、ゴネられてる。

64 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:20:23 ID:Lw8twYqk
なんで、現場で出来ないの??????。
そんなまどろっこしい事してる間に、ミサイルが
着弾もしくは、化学兵器搭載なら迎撃の遅れで
日本上空で迎撃できたとしても、変なものが
国民の上に振ってくる。

ばっかじゃないの〜〜〜〜〜。机上の論理ばっか・・・。
論語読みの論語知らず・・・。

やはり、こういった席には自衛隊などの、軍事専門家を
置くべきじゃないの。

国民の命はどうでもいいんだわ。
自分たちだけは核シェルターに逃げ込めばいいんだもん。

65 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:21:28 ID:pUuUuWcS
民主党には呆れた。
馬鹿か?岡田が党首になってから更に魅力がなくなった。
小沢にやらせろ。

66 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:22:50 ID:WlO1k+sG
>>63
1.あるが、そこまで見れない。
2.P3Cを改造して開発中。飛行試験はフジがニュースで流した。

67 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:31:47 ID:j99qrGg5
>66
書いてるままじゃん。
1.はもっと高解像度の偵察衛星が3機は必要だし、
2.は開発中のエアボスだけでなくて衛星も欲しい。
だから1,2を兼用する衛星が欲しいなぁと。

68 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:37:22 ID:iLPmAebs
ガメラレーダーの出番だな

69 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:40:15 ID:Yxpn1Xah
脱線事故は阪神をつぶすための布石

70 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:53:22 ID:hHUmbQYz
事前通知なしの人工衛星の発射はこれからもあり得るし容認するが民主党の主張と違うの?

71 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:59:30 ID:ob71RR1x
つーか今までどうなってたの

72 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 16:59:58 ID:iLPmAebs
今までは迎撃なんてできない

73 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:05:36 ID:P1ySDdDP
>>65
小沢でも同じ。民主の毒風に当たりすぎ。

74 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:06:29 ID:j99qrGg5
オザワはマキコの後見人だしなあ・・・
なに考えてんだかわからんよ。

75 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:07:23 ID:z9oAUba3
このスレ高卒ネトウヨ大集合w

民主党が主張してるのは「迎撃前」の国会承認じゃないだろ馬鹿どもw
それに与党案も大間抜け。弾道ミサイルなんて探知してから数分で着弾
するんだから防衛庁長官と相談してる暇なんかない。現場に権限与えな
きゃ意味無し。


76 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:10:03 ID:I9ifbCxf
NHKこそ政治や圧力団体の介入に屈せず真実を国民にしらせる義務がある
当然人権擁護法案についても取り上げるべきだ、しかしどうだ 
前回あれだけ法案阻止に向けて大騒ぎをし、連日連夜反対運動を繰り広げておきながら、今回マスコミ 
条項が凍結されるやいなや自分たちの身に危険はないとばかりに 
沈黙を守りはじめた、ここまであからさまに 
手のひら返しをやるのだから馬鹿にしてる もっとも、 
NHKの予算は国会の承認が必要
でそのカギを握る
公明党に媚びなければNHKの予算が下りない
公明は当然この法案を推進している、それどころか 
法務省に食い込んでこの法案を起案したのも公明の信者なのだ
自分たちの保身のために、国民に知らせるべき情報をあえて封殺し、どうでもいい 
韓流ブームを垂れ流す 
これだけ危険性が指摘され、第二の郵政といわれ、明日の日本をも左右しかねない 
重要な法案であるにもかかわらず黙殺を決め込むNHK 
どうやらこの公共放送とやらは創価信者のためのものらしい 
当然創価信者でない俺には受信料を払う義務など発生しないのである  


77 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:11:22 ID:hLvFnxmd
> 民主党は国会承認を主張
 こんなものが通ったら、漏れなら間違いなく開催中の国会を狙うな。
 だって、再度総選挙でもしない限り、反撃もできないんだぜ?
 日本の国を舐めきってますな、明巣は。

78 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:16:31 ID:j99qrGg5
みなさん!>75が迎撃後の国会承認の意義について、
御高説を述べられるそうです。ぜひ御静聴を!!

79 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:19:40 ID:0+UDP9si
民主党にしてみれば発射の兆候を国会に報告、書類の不備を
盾に迎撃反対。与党困り果て右往左往、民主党審議拒否、着弾
死傷者多数。民主外交の失敗、死傷者の発生は与党に責任がある
と政府を詰り、再び審議拒否。敵を刺激し徒に攻撃を招いたと
政府に退陣を迫る。オカラ、あらかじめ用意していた降伏文書を
相手国と交わし、暫定統治を宣言、後に政権を宗主国に委譲。
日本国内のオカラスーパー以外は廃止破却し、オカラ商店以外は
営業停止。国会は人民服が占拠。まあ、こくなシナリオが・・・。

80 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/06/14(火) 17:19:52 ID:ue4IfIfl
重畳重畳。
きちんと有事に備えるのはいいことだ。

81 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/14(火) 17:21:57 ID:cvtzS9m8
まずは良き哉良き哉。

82 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:35:08 ID:0qlnZXP8
>>62 >>64 >>77
事後承認のこと言ってるんで、迎撃自体は国会は不要。

>>78
別にそういう意味じゃないと思うが?
単に、国会後に承認が必要なのを、撃墜後に必要だと勘違いした書込みが多すぎ
だといいたいだけかと・・・

で、俺的には民主の狙いは >>21 に書いたとおり。

83 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:37:14 ID:qYqfDHy5
みんなでミサイルを迎えましょう
Welcome toJapan

84 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:37:57 ID:0qlnZXP8
すまん、意味不明になってる

>>62 >>64 >>77
事後承認のこと言ってるんで、迎撃自体は国会審議は不要。

>>78
別にそういう意味じゃないと思うが?
単に、撃墜後に承認が必要なのを、撃墜前に必要だと勘違いした書込みが多すぎ
だといいたいだけかと・・・

で、俺的には民主の狙いは >>21 に書いたとおり。

85 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:38:51 ID:NEUcOE/3
燃料注入してリフトアップした時点で爆撃汁

86 : ◆Neet/FK0gU :2005/06/14(火) 17:40:40 ID:bT281pdD
皮算用だな。

87 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:44:01 ID:ril7bjKZ
>>85
燃料注入してリフトアップした時点で国会を開き爆撃を行うことを承認します

88 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:44:14 ID:QMMXq5Mc
つまり民主党は日本に飛来するミサイルを歓迎するということですね。
親戚一同によく言って聞かせます。

89 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:47:33 ID:umSmiwLI
民主党の案は、ミサイルが飛んでくる間に国会に議員が集まって承認を得るってこと?
そんなこと時間的に可能なのかね?

90 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:48:48 ID:r7PWs6nv
「切迫度」とやらを認定するのに、燃料注入開始から半年はかかるな。
メタメタにやられて本土上陸された頃に、「よし、迎撃」みたいな。

91 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:52:17 ID:0qlnZXP8
>>89
>84

手順に従って撃墜しても、念のための国会で審議して承認が必要にしようっていう事。
今の案では、手順どおりに撃墜したかの報告を求めている。

民主党としては、その撃墜が正しかったかどうかをネタに、政府を叩きたいだけか
>21 に書いた事を狙ってるとしたら、本当の売国奴

92 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:53:39 ID:+nyzB2nS
この調子で核弾頭もよろしく。

93 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:54:26 ID:M49YhmOQ
>>21
国会で現場の責任が問われるわけでもないのに、
国会承認をすると現場の判断が遅れるというのは意味不明。

それに、国会承認に関係なく、政府が現場の尻尾切りをすることも有り得るのに、
それで現場が躊躇しないというのも謎。

そこをちゃんと説明してくれ。

94 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:55:33 ID:Y/9N0f4t
NHKなんていう売国放送なんか見る価値ねえよ
在日犯罪とか中韓の悪事を批判しろ
NHKに金払うなんてテロリストを養うと同義だぞ

95 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 17:58:46 ID:puPfC8ur
>>89
民主党が国会に集まり迎撃承認するタイムは、わずか0.05秒にすぎない。
では承認プロセスをもう一度見てみよう

96 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:00:43 ID:j99qrGg5
>93
で、なんのために事後承認するのよさ?
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) ツヤツヤ テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

>95
そのネタは頻出すぎ。

97 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:01:46 ID:0qlnZXP8
>>93
なぜ、責任が問われないと言い切れる?
国会で承認されなかった場合は、現場責任者の責任も追求されるのでは?

報告だけであれば、手順に従い命令に従いさえすれば、現場責任はなくなる。
しかし、承認が必要となれば「余計」な事が発生するという心理的な圧力は
自然とかかる。

逆に、事後に承認が必要な理由はなんだ?

こういう手順で発射するとか、こういう場合は発射を許可するというのは、国会で
決めた事、それを守っても、まだ承認が必要な意味が判らん。

なぜ、報告では駄目なんだい?


98 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:03:45 ID:M49YhmOQ
>>96
その他の防衛出動は承認するんだから、ミサイルだって承認するのが自然ではあっただろ。
一本一本に承認するのは問題だがね。

ミサイル防衛と通常の防衛出動の違いは、防衛のための兵器が
迎撃ミサイルか、護衛艦や戦闘機かという違いぐらいしか無いはずだから。

99 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:05:26 ID:KY5g4/Ch
一家に一台PAC-3を設置すれば防空おkk!!

100 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:07:38 ID:Wl9FB61d
先制攻撃しかありえね〜だろ!

101 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:08:29 ID:2fE0AwnB
今の日本のイージス艦にはVLSの容れ物はあるが中身が弱い。
この法案が通ればトマホークでも何でも詰め込める。
核ミサイル発射寸前に発射基地のミサイルを叩くという大義名分があれば
地対地ミサイルは何でもありだ。

102 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:08:59 ID:M49YhmOQ
>>97
予算が国会で承認されなかったから、国家公務員が呼ばれるとか
条約が承認されなかったから外交官が呼ばれるとか、そういう話は聞いたことがない。
その他の行政に関する審議でも、ヒラの公務員が国会に呼び出されたなんて話は聞かない。

>報告だけであれば、手順に従い命令に従いさえすれば、現場責任はなくなる。
>しかし、承認が必要となれば「余計」な事が発生するという心理的な圧力は
>自然とかかる。

それはつまり、承認が必要になると現場は手順と命令を無視すると?
話に無理があるね。厳正にチェックされるなら手順と命令に従うというなら理解できるが。
公務員は国会に責任を取るなんてルールはないのだし、国会に対して責任を取るのは内閣だろ。

103 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:09:08 ID:7HVJD8ls
当るかどうかコンピュータゲームでシミュレーションした
けど、当たんないのが着弾するから、残念 !

104 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:10:21 ID:j99qrGg5
>98
いや正直なんのためかわからんのよね。
事前にこういう場合は迎撃してよいと決めて、主権者である国民に選ばれた
防衛庁長官が事前命令を出している。
この段階でシビリアンコントロールに問題はない。
法制化もされていて、違反すれば罰せられる。

ちゃんとやったか事後に審議するなら法律いらんわな。

105 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:11:16 ID:OVuKPwW4
とりあえず一発打ち込まれたら現実が分かるってW


106 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:14:42 ID:M49YhmOQ
>>104
国民が選んだのは国会議員であって、防衛庁長官は直接選ばれていない。
政府の活動をチェックするのは、国民の代表である国会の仕事だぞ。
国会のチェックがあって初めてシビリアンコントロールが成立するんだ。

>ちゃんとやったか事後に審議するなら法律いらんわな。
政府が法律通りに動いているかを審議するのは国会。

107 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:14:44 ID:0qlnZXP8
>>98
手順と条件を決め、それを承認したんだから個別はいらんだろ?
今でも海保や自衛隊でも、非常時の個別対応は認められてるのに
なんで、ミサイルだけ事後承認がいる?

>>102
>それはつまり、承認が必要になると現場は手順と命令を無視すると?
逆、承認が必要になるとすぐに動かなくなえるってこと。

>>104
同意


108 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:15:19 ID:j99qrGg5
>102
予算は“計画”でよ。迎撃は“実施”なりよ。
例が不適切だにゃあ。

>話に無理があるね。厳正にチェックされるなら手順と命令に従うというなら理解できるが。
>公務員は国会に責任を取るなんてルールはないのだし、国会に対して責任を取るのは内閣だろ。

んじゃいよいよなんで事後承認が必要なのよ?責任がないなら意味がないじゃん。

109 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:18:14 ID:HsKJYzGj
>>106
国会議員の中から選ばれた総理大臣によって任命された防衛庁長官の権限を
否定するって事は、間接民主制を否定する事になるんだが、OK?

110 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:18:54 ID:2fE0AwnB
実際に大規模な交戦状態になって、毎日大量の迎撃ミサイルを発射してたら
国会は毎日事後承認の議論のために24時間フル活動ですな。
たまには居眠り老人をそうやって酷使するのもいい。

111 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:19:03 ID:j99qrGg5
>106
いつから我が国は直接民主制になったのか・・・・アホな突っ込みはやめい。
あのな・・・内閣を承認したのは誰だ?
何をしていいか先に国会で決めてるだろ?
国会で決めたことにしたがって実施するだろ?
で、やったあとに何を承認するんだえ?

112 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:19:37 ID:0qlnZXP8
>>106
>シビリアンコントロールが成立するんだ
なんか勘違いしてない?
シビリアンコマンドを実現したいのかな?


113 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:21:51 ID:b5RWJZDX
>民主党は迎撃の国会承認を主張
頭まともか?民主党

114 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:22:58 ID:M49YhmOQ
>>107
>手順と条件を決め、それを承認したんだから個別はいらんだろ?
手順と条件に従った行為かどうかをチェックするのは国会の仕事。

>今でも海保や自衛隊でも、非常時の個別対応は認められてるのに
>なんで、ミサイルだけ事後承認がいる?
それは攻撃を受けた後とかに、正当防衛などの理由で正当化できるって事だろ。
ミサイル迎撃は、日本の領域外で外国の兵器に対して攻撃を加えるわけなんだから、
どちらかと言えば防衛出動とかと似てるんじゃないの。

>逆、承認が必要になるとすぐに動かなくなえるってこと。
つまりそれは、承認が必要になると首相の命令を無視して動かなくなるってことを意味するんでは

115 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:26:38 ID:puPfC8ur
だから、シビリアンコントロールを維持するために
連立与党の政治将校を配置したらいいだろ。
公明は既にいるから不要だけど

116 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:26:47 ID:0qlnZXP8
>>114
>>手順と条件を決め、それを承認したんだから個別はいらんだろ?
>手順と条件に従った行為かどうかをチェックするのは国会の仕事。
それは、報告では駄目なのか? 何度も皆から質問されてる。

>どちらかと言えば防衛出動とかと似てるんじゃないの。
似てない

>つまりそれは、承認が必要になると首相の命令を無視して動かなくなるって
>ことを意味するんでは
無視ではなく、躊躇

ていうか、俺釣られてるか?
今時、まじでこんな事をいう奴がいるのか?

117 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:27:30 ID:M49YhmOQ
>>108
国会が現場の責任に介入することは無いという例に変わりないだろ。
内閣不信任案や竹中の不信任案はあっても、〜一党陸佐の解任要求とか、財務省○○局長の解任要求なんて
国会は出さないよ。

書いたように”内閣”の責任を明確にするため。

>>109
防衛庁長官の行政の行為をチェックし、不法行為などがあれば解任させるのが、
間接民主制なんだけど。

118 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:28:34 ID:ey5OBCx4
日本領土を攻撃する国家がある場合これを速やかに殲滅する。
これでいいじゃん


119 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:29:32 ID:iLPmAebs
ミサイルを迎撃したら内閣の責任になるのか。
しなかった事が責任になるなら分かるが理解できないな。

120 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:31:08 ID:j99qrGg5
>114
>手順と条件に従った行為かどうかをチェックするのは国会の仕事。
違いますよ。
司法機関の仕事です。
あなた小学校で社会化の時間に寝てましたね?

121 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:33:01 ID:M49YhmOQ
>>111
直接民主制というのは、選挙で選ばれた大統領が選んだ長官を、議会が簡単には解任できない制度。
>何をしていいか先に国会で決めてるだろ?
>国会で決めたことにしたがって実施するだろ?
>で、やったあとに何を承認するんだえ?

国会で決めたことに従って実施したかどうかの確認と審査。
>>116
防衛出動で承認を義務づけるなら、同様にするのが論理的。
防衛出動と全く違うと言うならその根拠を。
中国軍と自衛隊の戦闘機が東シナ海で空中戦をやるのには承認が必要で(領海内でスクランブルじゃないからな)、
中国の弾道ミサイルを日本の迎撃ミサイルが東シナ海で迎撃するのに承認が不要というのは変ではないかな。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:33:31 ID:s1CiVH5J
おそい 足回りの悪さは世界一だな日本は


犠牲者が出なきゃわからないのかね

123 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:34:14 ID:4hnI/6qv
>>113
防衛庁長官「北朝鮮のミサイルが発射態勢に入ったようです、すぐに臨時国会の招集を」
首相     「判った」
*ミサイル迎撃許可臨時招集国会*
首相     「先日、首都圏に着弾した北朝鮮のミサイルを撃墜する自衛隊の迎撃出動の許可を審議したい」
民主党   「コレは高度に外交的問題を含んでいます、自衛隊の迎撃出動などアジア諸国に配慮して慎重に扱わないと」
社民党   「1発だけなら誤射かも知れない!北朝鮮のミサイルは綺麗なミサイル」
議長     「迎撃出動許可の採決に入ります」

NHK 「先日首都圏に着弾した北朝鮮のミサイルを迎撃する自衛隊の出動を許可するか採決に入りましたが
     民主党を含む野党連合は牛歩戦術で採決を遅らせています、既に着弾したミサイルの迎撃許可を採
     決するのも異例ですがその許可を採決する緊急性を要する採決で牛歩戦術を使い採決を遅らせるのも
     異例です・・・・・採決が終了するのは今夜0時を回るモノと推測されます、以上衆議院本会議場からでした。」


124 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:34:18 ID:HsKJYzGj
>>117
> 防衛庁長官の行政の行為をチェックし、不法行為などがあれば解任させるのが、
> 間接民主制なんだけど。

おいおい、話そらすなよ。
防衛庁長官が直接選ばれていない事を問題にしたのはそっちだろ。

125 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:34:54 ID:j99qrGg5
>121
>国会で決めたことに従って実施したかどうかの確認と審査。
では今回決まった自衛隊法改正案は“何のために”あるのかね?
これに違反したら“誰が”取り締まるのかね?
国会で事後に審議するならこの法律は不要だと思わんかね?

126 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:36:54 ID:jke6EZ+8
東京 6分 50万人の死者

127 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:39:00 ID:1JJ16ULe
撃った後の国会での承認なんか明らかにいらんだろ! 報告は絶対必要だが。

迎撃が終わった後、国会でやるべき事は、「撃った国へどう対応するか」を話し合うことだろ。
いつまでも平和ボケしてんな。

128 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:39:14 ID:0qlnZXP8
>121
>国会で決めたことに従って実施したかどうかの確認と審査。
いや、俺もそれは必要だと思うよ、なんで報告内容の確認と審査じゃ駄目で
「承認」なんだ?

これでいいやん
 P 計画:手順や方法を考え、国会で承認
 D 実行:現場で発射
 C チェック:結果についてチェック(連絡体制や撃墜ミス再発防止) 国会報告
 A 改善:手順や方法の見直し

何回も聞くけど、報告は駄目で承認が必要な理由を言ってくれ。


129 ::2005/06/14(火) 18:40:54 ID:EaccGJTn
民主党は社会党、紛らわしいから党名を変更せよ!

ミサイル防衛には、迎撃よりも敵地爆撃と、強力な核武装をするほうがよい。
相手国に、恫喝・発射実験・ミサイル発射などを、思いとどまらせる反撃能力を保有する
のがベストだと思われる。 米軍の核の傘を利用するのなら、最大限に活用するべきであるが
実質的に、中国北の核の脅威にさらされている現状を考慮すれば、自国も強力な核武装防衛を
選択の一つとして考えるべきである。また、脅威である相手国に、その選択肢もあると明確に伝えるべきである。

シビリアンコントロールなどは、反日政党の口に出すべき言葉ではない!
国を護るより、相手国に差し出せというような人間こそ、無血革命の先駆となりし国賊である。

130 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:43:32 ID:2fE0AwnB
相手が核ミサイルを撃ってきて、こちらが迎撃ミサイルを撃つような状態は、
すでにそこから戦時中になるんですよ。
ミサイル1本1本の承認をする速度より、
次から次へと撃たれるミサイルの頻度の方が多いんだから。

そんな審議をのんびりやってたら、国会議員は国会議事堂ともに
メガトン級の核兵器で消滅させられます。

131 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:45:23 ID:8vIJr0Z1
>>121
というか、国会の「事後承認」が通らなかった場合は
国会はその「事後承認事案」をどうする気なのかね?
国会では罪は問えんし、いっそなかったことにするか?


132 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:47:02 ID:puPfC8ur
>>131
>というか、国会の「事後承認」が通らなかった場合は
>国会はその「事後承認事案」をどうする気なのかね?

もう一度ミサイル撃ってくれと周辺国に要請

133 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:47:12 ID:M49YhmOQ
>>120
統治行為論って知ってるか?
司法のチェックは、国民の個人個人に対する行政の活動の合法性のチェックであって、
議会がチェックできるものは議会にゆずっている。
>>124

だから、国会の意に沿わない防衛庁長官は首になる。(憲法69条ほか)
国会は防衛庁長官の仕事をチェックする。防衛庁長官は議会に説明しなければならない。(62,63、72条)

134 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:47:54 ID:0qlnZXP8
>>131
報告だけの場合は、手順と仕組みを承認した自分達にも責任がくるが、
承認であれば、「行為」そのものへ責任転嫁できるからでは?


135 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:48:13 ID:aPWvyXQv
イージス艦のトマホーク装備まだー?

136 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:49:40 ID:HsKJYzGj
>>133
そういう外堀はどうでもいいから、
「報告じゃ駄目で承認ならチェック機能が果たせる」
という主張の根拠をそろそろ明らかにして貰えないか?

137 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:50:31 ID:/aQ7SIZQ
っていうか法整備遅すぎw

138 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:53:44 ID:0qlnZXP8
>>133
君の主張を読めば、読むほど報告でいいような気がします。

早く、報告ではなく、承認である必要性を教えてください。


139 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:54:02 ID:KsG8jj33
このアホ議員共全員まとめて死刑

140 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 18:55:18 ID:M49YhmOQ
>>125
>では今回決まった自衛隊法改正案は“何のために”あるのかね?
ミサイルを撃って良い条件を決めるもの。
>これに違反したら“誰が”取り締まるのかね?
国民の代表たる国会が、内閣を不信任し別の内閣を立ち上げることで責任を取らせる。
>国会で事後に審議するならこの法律は不要だと思わんかね?
国会はチェック機関だから、チェック項目がないと意味がない。法の裏付けもなくミサイル防衛するのは弊害が多い。

>>128
「確認と審査」と「承認」はそこまで違いは無いと思うが、何が違うと思うんだ?
どちらも確認と審査するし、承認の方法が違うだけだろ。前者だったら内閣不信任をしないのが承認という意味になる。
だったら、法律と同様に個別にYesとNoを答えられる方が良い。
それに、防衛出動と違う扱いにする理由がない。

どうしても承認がダメだと思うなら、なぜ防衛出動の承認は必要だと思うのか教えてくれよ。

141 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:00:25 ID:0qlnZXP8
>>140
質問に質問で答えないで、承認である理由を書いてくれよ。

君も「承認」と「報告と審査」の違いについては、同じような機能と認めている。
逆に言えば、民主党が反対するほど、承認と報告に違いはないような希ガス

142 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:00:27 ID:M49YhmOQ
>>131
内閣が後始末をすることになるだろうね。
不承認と言うことだから、その”日本を狙ったミサイル”ではないものを打ち上げた国に対する謝罪とか。
>>136
防衛出動に承認が必要なのだから、
むしろそろそろミサイルだけは要らないという理由も必要ではないかな。
なんで最後に”承認に賛成する諸君のご起立を求めます”→”賛成多数で承認されました”というはっきりした手続きを
避けなきゃならないのか。

143 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:03:42 ID:2fE0AwnB
>>140
開戦直後に内閣不信任案提出だなんて、平和ボケ議員でもやらないと思う。
迎撃ミサイル撃つたびに首相がころころ変わってたら、
自衛隊の仕事に悪影響が出そう。
衆院の与党の議席が過半数ならいくら不信任案出しても否決されるだけだし。
もし可決されたら解散総選挙。
ミサイルの降り注ぐ全国各地に散らばって
のんびりと選挙運動をしたいと思う議員が
もしいるなら今のうちに辞めた方がいいだろう。


144 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:06:25 ID:BonbpBhm
ついでに竹島の高射砲にミサイル発射許可を

145 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:06:52 ID:iLPmAebs
>142
>なんで最後に”承認に賛成する諸君のご起立を求めます”→”賛成多数で承認されました”というはっきりした手続きを
>避けなきゃならないのか。

必要性が無いからだろ。

防衛出動を引き合いに出しているが
防衛出動でも緊急性がある場合は事後承認で
承諾されなければ自衛隊を引き上げる必要があるが
ミサイルはどんなに早く国会を召集したってもう当たっているぞ。

146 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:07:15 ID:1uEfEyAl
なんだいつの間に。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:09:35 ID:M49YhmOQ
>>141
いやアンタ。書いたのになんだよw

もう一度書くと、いきなり内閣不信任なんて事になるよりは、承認・不承認で片を付ける選択肢があった方が便利。
防衛出動に承認をするんだったら、ミサイル防衛にもやった方が自然。

もう一つ付け加えるなら、国会がきちんと意思表示した方がいい。決定の正当性をはっきりできる。
>>143
>開戦直後に内閣不信任案提出だなんて、平和ボケ議員でもやらないと思う。
だからこそ問題。ミサイル防衛でかなりの問題があることをやらかしたとしても、戦時下では不信任できないってことに
なったら身動き取れないでしょ。不承認だけで済ます選択肢もあった方が良い。
日本の国会が、そういうときに不信任案以外の解決策、例えば何かの動議とか決議で決着つけられるほど柔軟とは思えないし。

148 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:09:52 ID:7HVJD8ls
大槻教授のプラズマ研究が、屁たれミサイルの迎撃をしてくれる
のにわずかな期待。
君ら無知だな。当ると思ってんの。パチンコ屋に入りびたってる
香具師みたいにおめでたい。


149 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:11:08 ID:lmDn+ao5
民主党は、アレだな、、、



敵のミサイル攻撃を、どうしても成功させたいんだな。

150 ::2005/06/14(火) 19:17:33 ID:EaccGJTn
受即攻撃・現場対応・事後承認でいいだろう。
他国に敵国は無いなどの、寝ぼけた平和議員の出る幕ではない!
現在は軍部が無いのだから、現場判断に任せて、出来うる最大限の防衛能力を
発揮してもらう事に専念するべきである。戦いの概念をもたない政治家が、
治安の悪化を加速させ、他国の侵入、凶悪犯罪を増長させているのだ。
国土を脅かし、国民の生命を危険にさらす敵国・反日侵入者は殲滅するべきである。
無用な議論は相手に隙を与えるだけだ。

151 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:18:25 ID:Ta3Nvd0W
お前ら映画「宣戦布告」を見ろ。

152 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:20:51 ID:4sTZAzw8
しつもーん、これって手続き整備でしょ、
改正前の現行自衛隊法でもミサイルの迎撃は合法だよね?

153 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:21:40 ID:2fE0AwnB
三陸沖を超えたときもそうだったし最近の短距離のときもそうだったが
近隣国が試験的にミサイルを撃ったとき
日本政府がそれを知るのは着弾の数時間後。
まず一発目は気付かずに着弾するだろう。

その一発目が永田町を灰にして、
さてその次のミサイルの迎撃をどうするかという観点で
法整備しなきゃならないな。
首相や防衛庁長官の命令で迎撃ミサイルを撃つなんてシステムにしても
命令する人がすでに灰や煙になってたら
どうやって二発目以降を迎撃できるのか。


154 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:24:26 ID:70d6d7yI
これでようやく
日本も北朝鮮に
先制核攻撃が
できるように
なるな

155 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:31:22 ID:AnYUooLb
また、利権争いのネタかよ、いらねー、税金の無駄。
ハイテク装備してない弾頭が狙ったところに当たるわけ無いだろ。


156 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:34:00 ID:om1JSAsH
どうしても突っ込みたい。いや、突っ込まざるを得ない



  今まで、迎撃できんかったんかい!

157 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:36:16 ID:w68qtV2e
ここには軍ヲタがいないなー。

158 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:39:28 ID:1JJ16ULe
>>155
ハイテク装備してない弾頭ってのは飛んでくるミサイルのことだよね?
でも、来るとすれば、狙ったところにあたらなくても、「日本のどこか」には
落ちてくるんだよ。それが海の上であれ、山の中であれ、あなたの家であれ。

>>157
軍おたの人達は、政治的な手続きのこととかは比較的どうでもよくて、
ペトリPAC3がどうのCEPがどうのという話がしたいのではないかと推測。

159 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:41:28 ID:f520Fxvu
この前、国会報告派のミリ哲が事後承認派の民主党シンパ&法律オタに論破されたから出てこないと思う。

160 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:42:48 ID:Xry2+PFS
ところで迎撃の事後承認って何か意味あるの?
一発だけなら誤射かもしれないから今回の迎撃は承認しないとか?

161 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:43:42 ID:4sTZAzw8
>>156
いや、わかんないんだけど、現行法でも迎撃は出来たけど、法改正で
迎撃をするときの指差し確認を義務付けるようにしたってな感じなんじゃない?
この記事のニュアンスからすると。

で、民主党は、改正案に、迎撃後の日勤教育を盛り込もうとしたけど拒否されたので
指差し確認を義務付ける改正そのものにも反対したって感じ?
違ったらすまん

162 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:50:56 ID:m/Oi9wWE
救急医療とかで救急隊員が救急救命医療措置として免許持ってないのにある種の治療(肺に管突っ込むとかいう奴)を行う事は多いそうな
なんかの小説か小説家の話でもあった

163 :名無しさん@5周年:2005/06/14(火) 19:53:55 ID:c+IRn+p4
昨日ピンサロ(2回戦別料金)に逝って間違って早々に出してしまった時に
「一発目は誤射だから」といいわけしてみたら通ったぞ。
朝日新聞ありがとう。

164 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 19:56:50 ID:hovLDYgV
朝鮮民主党、いや違ったオケラ民主党は「事後承諾」を押しつけようと必死だったが
賛成多数でスルーされたな。与党GJ!!!

オケラ民主党はザマヲミテクダサイと言いたい。
どうせこんなこと↓ 言うだろうし。

「日本のミサイル性能と構造図を公表しないと承諾しないし、タイーホするニダ」ってな。

165 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :2005/06/14(火) 19:56:53 ID:WNnWYJkQ
>159
面白いこと言うね、お前は。



 詳 し く 説 明 し て 貰 お う か ?

俺の記憶が確かならば、民主シンパが個人攻撃しかしなくなって、軍板住人が
撤収したと記憶しているが?俺もキモスとか言われたなぁ。

166 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:12:30 ID:HsKJYzGj
>>142
> 防衛出動に承認が必要なのだから、
> むしろそろそろミサイルだけは要らないという理由も必要ではないかな。

残念ながら、緊急の場合は防衛出動ですら国会の承認を必要としないんだなこれが。

167 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:20:31 ID:OdGXh+eX
負け犬の軍汚多が一匹泣き喚いてるようだが
まともな反論が出なくなったようだし
ID:M49YhmOQの勝ちってことでいいんじゃね?

168 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:21:48 ID:ubJ7+AXE
ところでミサイルのけいげきとうちこんだが、どうも字がでない。
なんで。

169 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:22:01 ID:HsKJYzGj
>>167
勝利宣言キター

170 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:25:28 ID:bfdBjlIg
弾道ミサイルをとりあえず1000基配備したらええんやん

171 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :2005/06/14(火) 20:28:18 ID:WNnWYJkQ
>167
は?M49YhmOQの言い分、軍法が存在しない、の一言で覆る内容だが。

詳しい説明するのもめんどいが、端的に言えば従来型の防衛出動に関して、承認されなかった場合
「個々の自衛官」が刑事責任問われて裁判沙汰になる危険性があるんだが。

詳しくは足立純夫の著書でも読んでくれ。

172 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:29:35 ID:aTcjHz4R
>>21
普通になりそう。 なんかものすごい被害がでてからでないと
日本人はかわらないからな〜

173 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:31:09 ID:ubJ7+AXE
ミサイルの迎撃って具体的にどーすんの?
MDとかいう奴で打ち落とすとか聞いたことあるけど
素人目に考えても難しいと思うのだが。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:32:15 ID:bu81stX3

衆院で承認

参院で承認(会議を開くのは翌日)

国民投票

国民の総意に基づいて迎撃  でいいんじゃね?

175 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:32:20 ID:aSLUuE3I
>>171
オレもそう思うよ。
国会の承認が得られなかったら迎撃した指揮官はどうなる?

裁判の前に、多分クーデターが起こって民主党は全員死刑だろうな。

176 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/06/14(火) 20:34:03 ID:yjMHdMjX
>>171

有罪喰らわせようにも、司法は判断を棚上げする気がする。

それにしても、トマホーク欲しいナァ。。。

177 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:34:06 ID:AH+yoGi7
民主党は本当は迎撃に反対

178 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:34:45 ID:F7axQTkm
「承認されない場合」が想定できんな。
自民まで反対に回るとしたら、ホントにやらかしたときくらいか。

179 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:35:11 ID:ubJ7+AXE
>>175
よく知らんが、民主国家でクーデターが起こって民主党が全員死刑の
思考プロセスがわからんがな

180 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:38:30 ID:1JJ16ULe
>>173
分かりやすく書くと、飛んできた敵ミサイルのすぐ近くで弾頭を爆発させる
巻き添えを食った敵ミサイルがあぼーん。というのがペトリオットPAC2、
できるだけ飛んできた敵ミサイルに直接ぶち当てようというのがPAC3です。

181 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:38:45 ID:aSLUuE3I
>>179
民主国家だからクーデターが起こらない、って言う思考プロセスの方が分からん。

182 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:41:18 ID:PmjbjEzU
>>178
その「やらかす」というのはどのような状況を指すのだろうか?


183 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:43:06 ID:ubJ7+AXE
>>180
なるほど、それで、今の段階ではその二機種の配備状況は
どうなっているのですか?
まったくの未配備or政治的なプロレスを経て国会で承認されて
これからの5年ないし10年計画で予算がおりるかどうか
そんな感じなんでしょうか。

184 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:43:24 ID:F7axQTkm
>>182
民間機を迎撃したときとか。

185 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:44:39 ID:XO7IbHHn
役に立たない国連を脱退して日本は軍事大国になったほうがいい
口でいってもわからない馬鹿三国は力でねじ伏せればいい
恩を仇で返す基地害どもなんだから甘やかせず滅ぼしたほうが人類のためだ

と多くのチャネラは思っているだろうなぁ

186 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:46:59 ID:H9pmfIdv
結局の所迎撃しようとしてる間に連絡しててやられそうな法案や

187 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:47:44 ID:ubJ7+AXE
>>185
戦前の日本を再トレースしたがる底辺たちは影響力皆無ですから
心配いらんです。

大半がネタでの発言でしょうし。

188 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:48:43 ID:PmjbjEzU
>>184
航空機かミサイルかは流石にレーダーその他で判別できると思うけど。
速度も飛行経路の全く違う訳だし。

189 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:48:51 ID:3pbad4BC
結論から言うと日本に戦車は必要ないって事だろ?

190 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:48:57 ID:q1meKuZ/
>>176
何処に撃つ気だ?
独自で場所は分からないし、大量に積める爆撃機もないのに。

191 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :2005/06/14(火) 20:52:26 ID:WNnWYJkQ
>189
その釣りは俺の専売特許でありお前は軍板住人だな。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 20:52:52 ID:ubJ7+AXE
>>181
クーデターが起こるなら三島の切腹事件の時にすでに起こっているよ。
大半の隊員はこの兄ちゃん、何一人であつくなっているんとちゃうんかが
本音かと。

そもそも自衛隊のえらいさん方は俺らのような厨房な考え方はしないと
思うけどね。

よーしパパクーデターしちゃうぞーなんて短絡な考えでできる様な土壌
無いと思うっス。

193 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:00:14 ID:F7axQTkm
まあ承認=事後承諾のレベルだろうな。
正当な防衛出動にはさすがの野党も文句言わんだろ。

194 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:04:03 ID:hovLDYgV
>>174
会期延長&牛歩戦術されるかもw

195 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:06:02 ID:889d+5MA
>>193
野党の一部国会議員に無条件降伏論と展開する人もいますので。
それにしても国会承認がシビリアンコントロールって言うんなら、文民が最高司令官である必要はないな。
岡田の言うことわかんね。

196 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:12:34 ID:4sTZAzw8
226と515は民主国家の日本におけるクーデター未遂事件だったっけ
今でも、日本でクーデターできる立場に一番近いのは、
やっぱ陸自のお偉いさんなんだろうな

197 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:13:53 ID:SxDJUltS
>>195
コントロールとコマンドを勘違いしてるだけかと思う。

発射までのプロセスを決め、それを国会で承認し自衛隊に従わせる事を
ビリアンコントロールと知らないだけ。


198 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:16:01 ID:YROj5GpZ
たぶんほんとにミサイルが落ちたら
迎撃反対したやつ遺族に殺されるんだろうな
政治生命の前に人間生命を絶たれるwww

199 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:16:24 ID:jke6EZ+8
水爆より危険なNHK7 畠山智之の 匿名で映像処理した運転手

http://blogs.yahoo.co.jp/rasa_20/4753910.html

200 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:16:55 ID:F7axQTkm
>>195
んで、その一部が非承認とわめいたら非承認になるんかい?

201 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:20:11 ID:8N0lUtPG
>よーしパパクーデターしちゃうぞーなんて短絡な考えでできる様な土壌

そんなもん当たり前じゃw

自衛隊員は今の理不尽な状況を受け入れるように
教育されてるので無いだろうな。

あるとすればみんす政権でさらに追い詰められてブチ切れか・・・・。

202 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:20:49 ID:ubJ7+AXE
>>196
三無事件で自衛隊の一部の関与があったと憶測されているが、
自衛隊関係者が刑事になった話は寡聞にして聞かない。
飛ばされたとかそういう話は聞くけどいずれも憶測だし、
あの事件と9年後の三島の切腹で相次いでその手の未遂事件は
いずれも失敗しているのよ。
そもそもそういう考え持っている人は幹部になれないと思うし
下もついていかないと思うよ。

その辺がパキスタンやフィリピンや南米諸国とちがうところ。

203 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:22:18 ID:1JJ16ULe
>>183
> 今の段階ではその二機種の配備状況

これは防衛秘密ですので、はっきり分かりません。
ただペトリオットもミサイル防衛構想の一部であるということだけは言えます。
フェーズ1:ブースト(発射) エアボーン・レーザーAL-1(開発中?)
フェーズ2:ミッドコース(慣性飛行中) スタンダードミサイルSM-3(開発中)、
 イージス艦に搭載
フェーズ3:ターミナル(再突入) ペトリオットPAC3(導入中)、車輌群なので移動可能
 THAAD(開発中)

早期警戒衛星、早期警戒機(コブラボール、エアボス)などと、これらのミサイルを
組み合わせて迎撃効果を持たせる、ひとつのシステムとして機能するものとご理解下さい。

204 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:25:16 ID:x4DiPqzK
おっぱいミサイル発射!!

(・人・)☆=== >===>

205 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:27:49 ID:eHPEgOtc
好評につき第二弾発射!!

(*;´Д`*)
(・人・)☆=== >===>
( . .x. . )
ll ll

206 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:38:33 ID:dVit3/9b
|ω´)ノ

↓工作員活動中
【キンタマ】Winnyで民主党の市会議員が住所録などを流出?8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118723925/

↓実名で検証中
【郵政法案】民主党総合スレッド216【廃案目指す】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1117460589/191


207 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:40:54 ID:hMsDUnRD
もう戦車は必要なくなったな。
自衛隊の頭数も大幅に削減できる。
財務省はやる気満々らしい。

208 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:52:21 ID:5iwGi5uA
>>207
頭数って?
人員?

209 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 21:57:33 ID:hovLDYgV
民主党も迎撃すべきw

210 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:03:02 ID:Ay26jeBr
フィッション承認!!

とかやるんかな

211 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:04:36 ID:hovLDYgV
日本を守る迎撃システム↓早く開発しる!

(1)多数の高速ミサイルを迎撃するなら、エネルギー充填時間が短い(約9秒)デスラー砲
(2)攻撃機が多数で飛来する場合にはイージス艦+拡散波動砲
(3)山の陰から攻撃機が多数飛来する場合には拡散型のガミラス製反射衛星砲
(4)大型の母船で飛来する場合には収束波動砲
(5)超長距離(約2000キロ)から攻撃部隊には、エネルギーを瞬間転送可能な火炎直撃砲

212 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:05:08 ID:H/uk2N07
>>207

戦車がなくなれば、正面からの侵攻にとてもぜい弱になるんだが…。
やはり日本での軍事知識不足が原因か。
せめて、国際関係論か、安全保障学、平和学くらいには
最低限の防衛学を学べるようにすべきなんだろうなぁ…。

213 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:06:31 ID:KreLgrHb
ttp://uqmgp.hp.infoseek.co.jp/


↑こんなんだから弾道ミサイルも必要になるんだってば


214 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:11:55 ID:hovLDYgV
産経新聞サエてる!

>産経新聞「正論」5月23日
 ttp://www.sankei.co.jp/news/050523/morning/seiron.htm
 中華圏離脱した先人の教訓に学べ
 《一代限りのブツ切り文化》
 《1200年も安泰の要因は》
 《対中外交重視の愚犯すな》
  民主党の将来の党首候補といわれる前原誠司氏は「総理になったら靖国参拝
 はしない」と言明している。その理由は「政治カードとして使われるからだ」
 という。この態度は問題の解決ではなく、「先延ばし」に過ぎない。
 竹内行夫前外務次官は前任のインドネシア大使のとき、大使室に「すべての道
 は北京に通ず」という書を飾っていたという。歴史に無知としかいいようがな
 い。福田、前原、竹内氏らに共通するのは、外交の前提として「中国と付き合
 わねばならない」と考えるからだ。
  その手段として、ASEAN(東南アジア諸国連合)と日中韓の三国を加え
 た「東アジア共同体構想」が浮上しているが、これなどは日本を中華圏に引き
 ずり込む策謀だ。聖徳太子と福沢諭吉を教訓にすれば、解決策は一つしかない。
  日、米、オーストラリア、ニュージーランド、インドの五カ国を中核とし、
 これにASEANを加えた「アジア太平洋共同体」、あるいは「海洋国家連合」
 を組織することだ。中華圏とは近所付き合いはするが、距離を保った方がいい。


215 :名無しさん@6周年:2005/06/14(火) 22:33:16 ID:r9n4ijEZ
どこが作るの?


216 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 00:31:33 ID:torgxEnq
レノボだったら笑っちゃうな

217 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/06/15(水) 00:36:18 ID:2ApknGry
     ∧∧
    ( =゚-゚)
    (つ⌒i0
   〜(つ___|
      |___|
      |:...:|
      l"l_l ゙l
      | .|                       ェ‡ェ
      l"l l ゙l                      |l|O
      !二!                      |[|フ    ∧∧
   .   i i                       |[]| ()  ( =゚-゚((OO
      |  l                       |[l]| III_ノ_つつ
     . !  |            イ lllilll    lllilll  Fi l| ̄iェェェェェェ{
    ( ゙   ";         イ/ ̄I I I|   /I I I| /==l| 〔_〕宀〔_〕|フn
  ゙、   ( ,'⌒,;    _.II_/ ̄二 [二]| ク /[二]|/ ̄ ̄:   :  : :: ̄ヽ     /      ∧∧
゙ ( (、    ⌒ ,    | ロ 回:=fffi ゝ | ][/ }:幵:{ ||i   :   :  : ::=冑}  匚Y_.(Y ⌒~'' =゚-゚).__
 ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   し''""""''J    /
 l                                                     、、、 /
~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""""""~~"""~~~" " ' ' "' """~~~~~~~

218 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/15(水) 10:20:08 ID:KlJg7LXO
 衆院議院運営委員会は14日の庶務小委員会で、日米安保条約の改定で国会が紛糾した
1960年度から導入した衆院職員の「乱闘手当」を廃止することを決めた。
「乱闘手当」は、与野党対立により国会で乱闘があった時代に、「勤労の強度が著しい
事務に従事する職員」を対象に、危険手当の一種として創設された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    妙にうれしそうな顔して乱闘してると思ったら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / こんな手当てがあったのか。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 50年ほど国会議員に給料はいりませんね。(・∀・ )

05.6.15 Yahoo「衆院職員の『乱闘手当』廃止、『時代遅れ』などの声で」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000113-yom-pol

219 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :2005/06/15(水) 10:25:25 ID:Nuj1djcr
>218
なんか読み違えていないか?「乱闘している議員に対して」ではなく「乱闘を止めている職員に対して」
支給しているって事だろう。

220 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 12:21:56 ID:AP0SPJWh
>200
一部野党が「天皇機関説は不敬」とわめいたら「天皇機関説は不敬」になっちゃった歴史があるしね
一部野党が「統帥権の干犯」とわめいたら「統帥権の干犯」になっちゃった歴史があるしね

野党の理性を信頼しない方がいいでしょ

221 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 21:41:11 ID:wI/FtToY
1.ミサイルが飛んできて
2.政治屋が許可出して
3.軍人が撃つ

2が邪魔な事この上ない
結論から言えば日本に戦車は必要ない

222 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 22:37:30 ID:KJ85fo59
>>221

2は極めて重要。
なんのためのシビリアンコントロールかは分からなくなる。
ただ、非常に緊急のときは、さくっと迎撃する可能性もある。
ただ、発射は突然行われることがないように、事前に徴候の
情報収集はしっかりやるつもりなんだろうし。

あとなぜ日本に戦車がいらないというのかわからない。
まんいち大規模侵攻や、ゲリコマによる襲撃があったとき、
戦車による機動反撃力は非常に重要だと思うが?

223 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 22:49:23 ID:lXLPO1sz
>>221
つーか今回よーやっと、

1.政治屋が許可出して(自衛隊法改正)
2.ミサイルが飛んできて
3.軍人が撃つ
4,政治屋に報告

こーなった。
4.にもう一回「政治家が許可出して」を入れろ入れろと言ってたのが民主党以下売国勢力。

224 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 22:51:48 ID:KJ85fo59
おいおいおまいら、政治家を信用しなさすぎ。
いちおう民主国家日本が、合法的な民主的手続きによって、
ちゃんと国民の代表として選ばれた政治家たちなんだが…。
そんなに今の政治家が心配なら、信用できる政治家に投票したり、
後援会つくって盛り上げればいいのに。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/15(水) 23:18:24 ID:cE8HifR+
>>223
> 4.にもう一回「政治家が許可出して」を入れろ入れろと言ってたのが民主党以下売国勢力。

迎撃したあとに許可も承認もへったくれもないよな。
すでに迎撃したあとなら、国会ですぐに話し合うべきは、事後対策なのに。対抗措置とか。

>>224
正直、比例制はどうかと思っていますが

226 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 00:00:10 ID:itiT4Cna
>>220
政治問題化すべきでは無い事を、政争のため政治に持ち込んでしまうのは
日本の政治が一番未熟なところだろう。
しかも、だんだん酷くなっている。

いまじゃ、外交問題まで政争に利用しようとしているから、外国の内政干渉を
許す羽目になってしまっている。

227 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 00:01:47 ID:GJ4dqRQ+
アメに金だけ払って、武器は渡してもらってないらしいじゃん。

228 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 01:01:06 ID:CagyOfFy ?
http://wibo.m78.com/clip/img/59535.jpg
やばい


229 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 01:26:32 ID:7UNgBcQN
>>227
ご丁寧に金払って、自国へ向ける兵器を作って貰ってるからね。
それくらい、なんともない

230 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:05:28 ID:WpgWz8NW
そもそも、自衛隊って弾道ミサイルを迎撃する装備・能力はあるの?
それともアメリカとの共同開発するMD配備を前提としているの?

231 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:08:27 ID:U1J8+FV9
敵が撃ってくる前に
敵基地を破壊すればいいじゃない

232 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:11:11 ID:WpgWz8NW
>>231
ミサイル基地が攻撃されそうなら、攻撃される前に撃ってしまえば良いじゃない。

以下ループ。

233 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:17:42 ID:vAkf0gtJ
いずれにせよ、アマチュアである国会の承認なぞなんの意味も持たん。
事前だろうが事後だろうが。
事後承認が得られないなんて事態が万一起こったら、以後の現場に悪影響が出るし。
「やってOKかなぁ。事後承認得られないなんて事が起こったら・・・」なんて考えてるうちにあぼん。

234 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:18:49 ID:31HnD8IN
「迎撃手続き」が「整備」されたら、弾道ミサイルが撃墜できるような気になるんだろうね。

 そこから先が問題山積なのに・・・

235 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:25:31 ID:WpgWz8NW
>>233
こういう考え方が戦前の軍部独裁体制を招いたんじゃないのか?
ミサイル迎撃という性格から事前承認は無理としても
シビリアンコントロールの観点から最低限事後承認は必要でしょうが。

236 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:47:16 ID:MbwMiBzm
>>235
ミサイル撃墜ですら、「承認」がでなくなったらそれこそ大問題なわけで。以後、ミサイルが同じ条件でぶっとんできたときは迎撃許可が現場指揮官からさえ降りなくなる可能性があるわけ。
そうなったらミサイルが降ってくるのを指くわえて見てる異常事態になる

と、釣られてみるテスト

237 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 07:56:15 ID:WpgWz8NW
>>236
釣りじゃないヨ。
迎撃ったって、本当にミサイルが飛んできたのか、とか標的はどこだったのかとか、
迎撃のし方が適切だったかとかいろいろ評価するべき点があるでしょ。
それらの事実を検討するためにも形式的にも承認は必要だと思うのだが。
軍の勝手な判断で戦争が起きちゃったらそれこそ問題でしょ。
軍の力というのはそれだけ厳密に扱わなきゃいけないほど強力なものだということですよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:00:52 ID:+z2ngSy0
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他(医者・宗教家とかもな)、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。

239 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:02:47 ID:FOBd24YN
>>237
ミサイルぶっ放されたらすでに戦争ですが

240 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:08:03 ID:WpgWz8NW
>>239
戦争を始めたい勢力が自衛隊に迎撃という名目でミサイルを発射させる、
というシナリオを想定することはできないの?
戦争の開始なんて相当怪しいものでしょ。
盧溝橋事件然り、トンキン湾事件然り。

241 :惨事に遭いましょう:2005/06/16(木) 08:10:52 ID:6AqzmSHA ?
>>223
本当は

1.ミサイルが飛んできて 
2.軍人が撃つ 
3,政治屋に報告 
4.軍人が報復

でイイんだけどなw

242 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:32:19 ID:1TnRn11P
>>240
迎撃用ミサイルは敵基地攻撃能力なしだろ。
撃っても敵に届かない迎撃ミサイルなら撃っても無問題。

北のミサイルは太平洋側まで飛んでいったが。

243 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:48:25 ID:CyC2a9Pm
すでに北朝鮮って固体燃料の技術持ってるらしいじゃん。
この場合、衛星で確認できるのは発射直後からじゃない?
こんなんで迎撃できるの?

244 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:49:24 ID:11Ux+/rL
>>237
>軍の勝手な判断で戦争が起きちゃったらそれこそ問題でしょ。

迎撃ミサイルが外れたらそのまま飛んでって地上で爆発するとか思ってんのw?

245 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:53:53 ID:11Ux+/rL
>>243
>>1の記事の記者が勘違いしてるっぽいな
燃料の注入ってw
いまどき液体燃料ミサイルなんかないっつーの(ロシアはあるかもしれないけど事実上運用できなそう)

246 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 08:57:52 ID:NL/rPhvl
>>243
固体燃料ロケットは、ロケット花火と同じで点火したら推力を制御できない。
その点、液体燃料ロケットは燃料供給を制御することで、自在に飛行速度を
調整して命中精度を高めることが出来る。

勢いよく飛んでいく花火と、アクセル調整できる自動車、目的地に正確に到着
できるのはどちらになるかな?

即応性や作りやすさでは固体燃料の方が有利だけど、飛行距離や命中精度の点
では液体燃料の方が有利。
日本みたいに固体燃料で人工衛星を打ち上げられる能力を持っている方が異常
で、北朝鮮程度の技術力では日本に届く固体燃料ミサイルなんて作れないよ。

247 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 09:06:14 ID:WpgWz8NW
>>244
どちらかというと、敵からミサイルが発射されてもいないのに
ミサイルが飛んできたと嘘をついて迎撃(の振り)をする、
それによって戦争勃発というシナリオを心配しています。

戦争の開始時に嘘が絡んでいるなんて良くあることでしょ。

それを防ぐために、迎撃した後からでもその迎撃の正当生を検討する必要があると思うのですが。

248 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 09:14:23 ID:G6RVt600
もう国会議事堂いくのだるいから
オンライン国会でいいよ

249 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 09:37:38 ID:pluTYszV
>>245

液体燃料式の弾道弾なんてまだ世界中にゴマンとありますよ。固体燃料の方が技術的
制約から遥かに少数です。ロシアも地上発射式の弾道弾は固体燃料化が進んでいます
が、潜水艦発射式の弾道弾はまだ液体式が主流ですね(固体式は信頼性が低く、実験
でも失敗しまくってます)。中距離以上の射程をもつ弾道弾を完全に固体化しているのは
アメリカとフランスぐらいじゃないでしょうか(イギリスはアメリカ製を使っております)。

少なくともノドン・テポドンは液体式ですね。

250 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 09:45:00 ID:b9c0ZVCh
固体燃料方式は信頼性というよりも、命中させるための誘導技術が液体燃料方式よりも
難しいからではないかと。

251 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 09:49:29 ID:b9c0ZVCh
>>247
そのシナリオは無理があるな。
戦争の開始は総理大臣の防衛出動が出て可能になるのだが、
嘘のミサイルの迎撃情報でどうやって防衛出動を決断させるのか
その辺知りたいな。

252 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:04:57 ID:WpgWz8NW
>>251
事後承認がなかったらその可能性も出てくると思いますが?
総理大臣もそのシナリオに荷担しているかもしれないし。

253 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:08:32 ID:CNPgDvnA
>>247
迎撃のフリって何?

254 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:13:45 ID:sW4oyX68
>>253
ミサイルと間違えて航空機を落としてしまった、ってケースを想定してるんでしょ。

ミサイルが航空機のフリをすることはできるけど、
航空機がミサイルのフリをするのは不可能だと思うんだが…

255 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:21:04 ID:MbwMiBzm
>>252
工作員乙
こっちから戦争仕掛ける理由は無いわな
相手と考えられる国はほっとけば勝手に滅びるバカな国ばっかだし。そんな国に人命掛ける必要性0

バカが暴発したときにとばっちり食わないように自衛隊が迎撃するのが何が悪い


256 :247:2005/06/16(木) 10:23:55 ID:WpgWz8NW
>>253
相手側から何も攻撃されていない状態で、
ミサイルが飛んできた!っていって迎撃ミサイルを飛ばす、
ということです。
ありえないとは言えないですよね?

257 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:26:59 ID:g6zPtSMT
そもそも迎撃ミサイルで何が出来るのかと…。

258 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:27:04 ID:E+M9XhZe
>>252
周りの国を見渡せば、日本が戦争しかけられる可能性の方が遥かに高いだろ。
現場の人間の判断を不必要に縛るの事になる。
それとも日本は悪の帝国かなんかか?

259 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:28:56 ID:lsLVjo9R
>>256
米の衛星も監視中。
証拠が残るからほぼありえんでしょ。

260 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:30:05 ID:g6zPtSMT
そもそも空自のシステムは米軍と直接リンクしているようなものだから自衛隊が単独で事を起こすってことはないだろうに。

261 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:31:40 ID:T1q75LbV
>>235
>シビリアンコントロールの観点から最低限事後承認は必要でしょうが。

個別の行動まで制御するのはシビリアンコントロールとは呼ばない。
既に、迎撃手順を国会で検討し承認した時点で、コントロール下にある。

最低限必要なのは、報告であり、承認ではない。
二重承認する必要性を書いてくれ。



262 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:31:43 ID:twuTvf/p
>256
え〜っと、迎撃ミサイルがどんなものだか、あなた知ってますか?
射程距離はたかだか100kmってとこ。
東京都内すらカバーできんからどうしようかって言ってるのに、
嘘で迎撃して、国内に迎撃ミサイルが落ちて、誰が得をするのですか?

263 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:34:44 ID:WpgWz8NW
>>258
別に今の日本政府や自衛隊がそのようなことをするといっているわけではありません。
でもこの法律は後々まで効力を発揮するわけで、その時どのような人間が
政府や自衛隊にいるかわからないわけで。

>>259
アメリカもそれに協力している状況はどうでしょうか。
嘘の情報で戦争を始めちゃう国ですし。

264 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:35:01 ID:g6zPtSMT
なんつーか迎撃ミサイルが他国に着弾云々は「自走砲で戦車と近距離戦をする」と
同じようなもの。

265 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:35:31 ID:zLNtdJUJ
ミサイルも大事だが、またネジとか緩められない様に国内の工作員対策も必要だろ〜
原発の守衛とかも武装させるべき。

266 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:35:39 ID:1ActAB+B
もし日本向けではないミサ日を撃ち落とした場合、重大な外交問題になるよ。
シビリアンコントロールから見ても、大臣の承認をしてから迎撃するべき。

267 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:36:19 ID:pluTYszV
>>262

>射程距離はたかだか100kmってとこ

SM-3はもっと広いですし、PAC3はもっと狭いですね。

268 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:39:08 ID:twuTvf/p
>263
そうだね、警官にもどんな人間がいるかわからないから、
発砲には国会承認が必要だね。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:40:28 ID:jKlvXKrh
どうせ追撃なんて出来ませんw

270 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:40:31 ID:g6zPtSMT
>>268
事後承認ってことねw

271 :6・19(日)12:00〜日比谷公会堂:2005/06/16(木) 10:42:21 ID:HCzGHfwX
どんな兵器を整備したって国のトップが創価や同和なら、
照準は国民にしか向かわないんじゃないのか?

272 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:42:28 ID:eQ01et1I
相手が日本に向けて弾道ミサイル撃ってきたら相手の先制攻撃であって
その弾道ミサイルを迎撃した後の承認はいらんでしょ? 
北朝鮮からなら弾道ミサイル発射後東京着弾まで5〜6分しかないので
悠長に手順確認云々言ってる暇は無いと思うので複雑な手順を設けるより現場の判断で迎撃させて
現場からは迎撃しましたと言う報告すればいいでしょ?

迎撃が終わった後、国会でやるべき事は、「弾道ミサイルを撃ってきた国へどう対応するか」を話し合うことだろ
弾道ミサイル迎撃の事後承認なんかやっている暇はないと思うが



273 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:44:52 ID:g6zPtSMT
>>272
いや、事後承認ってのはミサイルを迎撃した後のことね。

警察官の発砲と同じこと。

274 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:46:16 ID:jKlvXKrh
迎撃なんて出来ないから安心しろ。
実験でも成功してないし、ちょっと対策されたらおしまい。

逆に迎撃されても良いようにと、数発まとめて飛んできて被害拡大する罠。
まあ、どっちにしても得をするのは軍需産業だけ。ウハウハ

275 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:46:42 ID:a/K8NUky
民主党の「国会で承認してから発射しろ」とかってアホか、ほんとにアホか
ミサイル飛来時に審議拒否とかして、自分たちは地下何かに閉じこもって
日本国民をみな殺しにしようとでも思ってるんじゃないかコイツラ

276 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:48:33 ID:T1q75LbV
>>273
警官の発砲は報告だけでいいのでは?
国会承認してるのか?



277 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:50:53 ID:rBFDzg1+
>>275
YES

278 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:51:27 ID:eQ01et1I
>273
だから弾道ミサイル迎撃の後に事後承認なんかやっている暇はないと思うが
迎撃が終わった後は、国会でやるべき事は、「弾道ミサイルを撃ってきた国へどう対応するか」を話し合うこと




279 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:52:55 ID:Z2LJD58b
「ザ・のじじズム」

ひでぇサヨのブログっす
ネトウヨ・ネトウヨと繰り返し挑発
都合が悪いと消す
靖国神社の人を性犯罪者と似てると平気でのたまう神経

これが人道を騙るサヨクの本性です。
まさしく基地外サヨクオリティー

280 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:58:12 ID:JFoEWc58
>>278
迎撃システムがあるよというアピールは、『成功するしない』に関わらず大切。
防衛というのは戸締まりと一緒だからね。『番犬います』という張り紙みたいなもの。

281 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 10:59:02 ID:g6zPtSMT
>>273
職務における武装の使用はだいたいが上層部の責任管理下にあるんだよ。
警察官の場合は所属の警察署長。
自衛隊の場合だとシビリアンコントロールの観点から国会。

基本的に許可制なんだけど、警察官の場合は現場での判断で一任されているんだ。
つまり許可制ではあるんだけど現実的には無理なので武器使用規定などで使用限定を
強化、報告という形式もあれは承認を得るための事後報告。



282 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:00:06 ID:g6zPtSMT
>>278
あ、そういう意味ね。

283 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:08:05 ID:g6zPtSMT
ごめ、>>281>>276へのレスね。

284 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:10:16 ID:T1q75LbV
>>283
だから、事後報告でいいんでないかい?

なぜ、国会による事後承認に拘ってるのかが、判らんのよ。


285 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:15:04 ID:9p9VnBkG
民主党が反対してたんだ。どうりで中日新聞がミサイル防衛に反対なのか。

286 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:18:29 ID:p5+sapcI
>>278
>「弾道ミサイルを撃ってきた国へどう対応するか」を話し合うこと
その一環が承認なんじゃないの
”我が国のミサイル防衛は正当である”という宣言を世界にすることになる。

どうせ防衛出動の承認もそのころやらなきゃいけないのだし。

287 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:19:08 ID:g6zPtSMT
>>284
いや、承認をうけないと、「現場の人間のみの暴走」ってことになって処罰の対象になっちゃう。
要は「軍事力行使しましたがそれは国会が承認したので正当行為ですよ」ってこと。
これがシビリアンコントロールの理念だし。

288 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:22:44 ID:ietF7vN2
>これがシビリアンコントロールの理念だし。

はぁ?

289 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:24:49 ID:g6zPtSMT
なんか不満あるみたいだから、いってみなよ。

290 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:28:07 ID:j5MMiTU4
早急にアジアガンダムを作れ
OSはMeで。

291 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:29:31 ID:E+M9XhZe
>>287
だから二重承認になるじゃん。
正当性は相手が撃ってきた時点で存在する。
現場の判断に介入するのはシビリアンコントロールではなくシビリアンコマンドだ。
シビリアンコントロールとは人事・予算面での最終決定権を文民がとること。
権限の上でも行政権を担当する総理大臣か内閣の領域。
あんたはシビリアンコントロールを拡大解釈し過ぎ。

292 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:34:50 ID:T1q75LbV
>>287
>これがシビリアンコントロールの理念だし。
違うよ、既に国会で撃墜までの手順や条件を決め、それを軍に適用させている時点で
シビリアンコントロール下にあるよ。

×「軍事力行使しましたがそれは国会が承認したので正当行為ですよ」
○「軍事力行使しましたがそれは国会が承認した手順通りなので正当行為ですよ」

国会は、手順通りに行われたかどうかを、報告によりチェックし、逸脱行為や
自分達が承認した手順や条件に間違いがなかったかを、検討すればいい。



293 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:45:56 ID:p5+sapcI
>>291
>現場の判断に介入するのはシビリアンコントロールではなくシビリアンコマンドだ。
承認するのは、許可した内閣の判断だろ。現場ではない。
それを認めないと言うのは戦前と一緒。国会が追求してはいけない行政責任はありえない。

>シビリアンコントロールとは人事・予算面での最終決定権を文民がとること。

いや、シビリアンコントロールは、軍を行政権の内部に置き、それを議会の立法・予算・国政調査権・弾劾or総理指名権で統制すること。

294 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 11:52:21 ID:g6zPtSMT
いまちょっとシビリアンコントロールの意味を改めて調べてみたが…。
やはり軍の統帥権を文民が握るものであって,なぜ拡大解釈といわれるのかがちっと俺には理解できん…。


295 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 12:36:23 ID:T1q75LbV
>>294
統帥権は文民の代表だある、首相だよな?
その首相を、国会が承認してる。

国会が、手順とか仕組みを承認してそれを軍が実行する。
その、報告を受け確認する。

それで、何も問題がないはずなのに、あえて、二重に承認する必要はないだろうと
言ってるだけなんだけどな。

逆に、二回も承認しないいけない理由を書いてくれよ。


296 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 12:44:24 ID:b9c0ZVCh
現実的に考えて、実際にミサイルが飛んできて迎撃したら、
それを事後承認する暇なんてとないと思う。
迎撃したら、その後は防衛出動や国内の重要インフラの防護、
それに国民の保護とかで、手一杯になって、承認なんか後回しに
なるのでは?

297 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:04:48 ID:tbGJPFpK
つーか、日本にミサイルが撃たれたら判断の余地はないだろ。迎撃する以外選択肢はない。
国会の事後承認が必要なので迎撃できませんでした、じゃ済まされないよ。
仮に事後承認を行ったとして、国会は承認するしかないだろ。日本に向けて発射されたミサイルを迎撃したんだからな。
事後報告だけで充分。国会は、法律に定められた手順で行われたかどうかを審議すればいい。

298 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:09:39 ID:pluTYszV
>>295

>逆に、二回も承認しないいけない理由を書いてくれよ

ここはどうでしょうかね。この場合首相は命令権者であって、これは法的な意味での承認
とはならないんじゃないでしょうか。

現状では防衛出動やその待機命令には閣議決定に基づき命令権者である首相が命令を
行い、これに対し国会が承認を行う訳ですから、この手続きに則るなら(例え事後であれ)
国会承認は必要という話になると思います。

逆にこれ(ミサイル迎撃)は「領空侵犯に対する措置」の延長であるという考え方ならば、国
会承認は不要という考え方も成り立つのかも知れません。ただし実際の武器使用が前提
な訳ですから、やはり(法の精神に則って考えるならば)国会承認は必要とされるのかも知
れません。

299 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:11:39 ID:pluTYszV
>>296

まあ実際には防衛出動(待機)命令も同時に発令されると思いますので、いずれにせよ
国会承認が(一括して)行われることになるんじゃないでしょうか。

300 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:19:37 ID:T1q75LbV0
>>298
>>逆に、二回も承認しないいけない理由を書いてくれよ

>ここはどうでしょうかね。この場合首相は命令権者であって、これは法的な意味での承認
>とはならないんじゃないでしょうか。

この部分じゃないよ。
ミサイル迎撃の手順や条件は国会で既に承認されたわけだろ?
その通りにやっている場合に、事後承認がなぜ必要かってこと


301 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:22:30 ID:5KWLU0h00
緊急時は原則的に承認不要。
ただし、国会、国民に対し、
速やかに情報の公開を行う義務を負う

ってのでどう??
緊急時の柔軟な対応と、ある程度のチェック機能とを
両立できる。


302 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:29:50 ID:pluTYszV0
>>300

>ミサイル迎撃の手順や条件は国会で既に承認されたわけだろ

「ミサイル迎撃の条件」が定められていることと、その時のケースが「ミサイル迎撃の条件」
に合致するかどうかの承認を得る事は別の話なのでは無いでしょうか。

貴方の論で行けば防衛出動にも「既に国会で定められた手順(つまり自衛隊法)」に則る限
り承認の必要なしという話になってしまいますよ。

国会承認の必要性は、現場の拡大解釈を防ぐという意味の他に、既に定められた条件を若
干逸脱するケース(つまり想定外)であっても「国会承認」行う事により法的に正当化する(
運用に柔軟性を持たせる)という意味もあります。



303 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:37:18 ID:p5+sapcI0
>>295
>逆に、二回も承認しないいけない理由を書いてくれよ。
ルールとして定め、そのルールに適合したものにOKを出すという2回の手続きが普通の承認。

承認とは”その事柄が正当であると判断すること”とある。 前提として正当であるという判断基準が必要で
法律というのはその判断基準を決めたにすぎない。で、そのルールに従ってOKかどうかを審査して初めて承認と言えるのでは。

ルールを決めたことが承認したことにあたり、もう一度承認したら二回になるという
きみの言い分に無理があると思うが。

304 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 13:47:08 ID:biv+N79s0
明らかにルール違反な事態が起こったと思われるときは
そのときに法律を修正すればいいだけだろう。

305 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 15:02:54 ID:p5+sapcI0
ルール違反があるとまずルールを変える?

306 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 15:19:47 ID:G6RVt6000
昔キリストは右の頬ぶったたかれたら左も差し出せと言ったというが
差し出す信者はおらんだろうに
キリストを信じる者全てがもう片方の頬を差し出す日がきたら俺も信者になってやるよ

307 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 15:25:42 ID:b9c0ZVCh0
>>305
規則に違反した場合、その違反行為が任務遂行上回避できない問題で
あれば、規則の不備として改正するということを言っているのだと思う。

当然、規則にしたがって対処できるのにそれに違反したら処罰されるだけ。

308 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 15:54:50 ID:p5+sapcI0
なるほど。
しかし、回避できないとかできるとか、明らかなルール違反だとか、それを判定するのは結局国会だよな。

309 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 15:56:28 ID:twuTvf/p0
>308
なんで立法機関が判定するんだ?
我が国は法治国家じゃなかったっけ?

310 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 16:02:03 ID:68ZmryiG0
このスレでも揉めているようだし、ニュースを見ていても分かりづらいが、民主なんかはシビリアンコントロールの本質をなんだと思っているのかな?

迎撃というのは戦略的には全くの受身で、戦術的には受身の防御を即応的に求められるモンだろ。
また当然ながら攻撃を仕掛けるわけではないのだから、攻撃する側は別だが、される側は純粋に軍事的判断が求められる状況。
ということはこういう事態におけるシビリアンコントロールとは、平時から交戦既定や交戦における武器使用既定などを厳密に定め、これに法的拘束力を持たせ、
軍がこれを遵守するように管理することにあるだろう。
交戦後は普通は軍の法務部か、或いは議会における調査委員会が交戦を審査し、既定どおりなら問題なしと判断すると。

だけど民主のは「承認」と言い、これなしにはシビリアンコントロールが保てないという。
これだと仮に交戦既定がありその通りに迎撃したととしても、議会が事後に承認しないこともありえるわけだが。
単に手続きが煩雑になるだけでなく、迎撃という軍事判断自体が純粋に政争の道具に使われるということでもある。
これでは軍の暴走の前に、国会にいる文民の暴走を懸念しなくてはならんだろ。

シビリアンコントロールとは、ことごとく軍の裁量を奪って国会が介入するって意味じゃないんだが。
外交権など文民の専管事項に軍が立ち入らず、また文民は軍に対して必要な裁量権を与え、これを適切に行使させることなんだから。
民主の発想って文民というよりは、お役所の発想なんだよな。
文民が絡んで手続きが煩雑なら、コントロールしているつもりじゃないの?

311 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 16:50:23 ID:pluTYszV0
>>309

三権分立がしっかりと定められている法治国家たるわが国だからこそ、行政権に対する
監視機関としての国会の役割がある訳でして。

実は殆どの民主主義国家では武力行使に関して議会の承認が必要です。わが国は武力
行使が原則存在しないものという歪んだ前提の下にありましたのでこの方面に関する法整
備が未整備だっただけです。

312 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 16:54:48 ID:4lYkv0dZ0
軍人に権利を与えない政治屋が悪い
つまり日本に戦車は不要

313 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 16:58:32 ID:pluTYszV0
>>310

>或いは議会における調査委員会が交戦を審査し、既定どおりなら問題なしと判断すると

これは承認手続きと取ることもできるのでは。「報告」では審査の強制権が弱いという判断
では。

314 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 22:31:33 ID:1HAiRkmr0
>>309
国民の代表が国政について判定するのが民主政治
政府の行動の個別の問題については中立の裁判所が判断するけど、国民全体に関係することの判断は国会の仕事。

>>310
>これだと仮に交戦既定がありその通りに迎撃したととしても、議会が事後に承認しないこともありえるわけだが。
>単に手続きが煩雑になるだけでなく、迎撃という軍事判断自体が純粋に政争の道具に使われるということでもある。
まず議院内閣制・普通選挙制において、そういうシナリオが非現実的。よっぽどとんでもないミスをやらない限り、与党から造反が出て
否決されたり、ミサイルが飛んできてるのに野党が反対することは考えられない。

>シビリアンコントロールとは、ことごとく軍の裁量を奪って国会が介入するって意味じゃないんだが。
>外交権など文民の専管事項に軍が立ち入らず、また文民は軍に対して必要な裁量権を与え、これを適切に行使させることなんだから。

それは、政府は議会による統制を受けるという前提があっての話。議会はその内閣や大統領に軍の運営を委任しただけの話であって、
委任した以上当然無意味な介入はしないが、国会の意に沿う必要がある。社長と株主の関係に近いかな。
国会の反対を押し切って軍が行動することなどあってはならない。それは形だけの文民統制にしかならない。

315 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 22:46:22 ID:f8SnQjh40
なんか流れが机上の空論まっしぐらなんだけど…

事後承認の必要性を説く人に、
 ・事後承認されない可能性の有無
 ・承認されないと思われる事例
 ・承認されなかった場合の事後処理

この辺をどう考えてるのか具体的に聞きたい。

316 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:12:16 ID:1HAiRkmr0
>>315
 ・事後承認されない可能性の有無
基本的には予算案と同じぐらいのもので、日本を狙ったミサイルを撃ち落としたのに承認されないことはまず無いと思う。

 ・承認されないと思われる事例
要するに政治問題を引き起こしそうなケース
例えば日本上空を通過して太平洋に落ちるようなミサイルを撃ち落としたら、相手国は人工衛星とか言い出して、
アメリカなども相手国の言い分に乗ってるような場合。
承認しない方が無難だというケース。
またはやらなくても良かったのに、中台の紛争に脚を突っ込むようなことになった場合も有り得るかもね。

 ・承認されなかった場合の事後処理
不承認決議。発射国に対する謝罪など。 状況をなんとか収めるために色々できるし、決議が一つのメッセージになるかと。

317 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:13:27 ID:K9qb1FJP0
中台の紛争のミサイルが日本に飛んでくるのか?

318 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:23:36 ID:E+M9XhZe0
>>316
中台紛争って…日本が迎撃できる範囲までミサイルが飛んで来ておいて…?
ありえねー。
>日本上空を通過して太平洋に落ちるようなミサイル
普通に問答無用で撃ち落してOKだろが。
領空をミサイルが無断で横切って、迎撃が禁止される国なんてあるのか?

319 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:34:32 ID:owpJHZOx0
ミサイルが発射された瞬間から「状況開始」。
同時に政治問題も始まる。「承認するかしないか」の問題じゃない。
「対抗するかしないか」。

「衛星と言い張ったケース」の時と現状では、明らかに空気が違うのが分かりませんか?

320 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:47:44 ID:Q5H6aO1oO
>381
まあ、唯一北鮮が我が国に貢献した点だな。
分かりやすい敵対国を示して、日本の平和ボケを少し修正した。
ただし、連中はヤりすぎた。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/16(木) 23:55:09 ID:PUk7/IhU0
1から読んだが未だに事後承認せねばならん理由がわからん。
誰か分かり易く説明してくれよ。

322 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 00:04:04 ID:1HAiRkmr0
>>318 >>319
まあ、書いたように、日本を狙うミサイルの場合、否決の可能性はまず無い。
しかしながら。通過するだけのミサイルは、その時の国際状況によって、撃ち落とした日本に”話をややこしくするなよ”っていう
目が向けられる事も有り得る。共和党政権が永久に続くわけじゃないのだからね。

そもそもこの法律は
弾道ミサイル等 (弾道ミサイルその他その落下により人命又は財産に対する重大な被害が生じると認められる物体
            であつて航空機以外のものをいう。以下同じ。) 
が我が国に飛来するおそれがあり、
その落下による我が国領域における人命又は財産に対する被害を防止するため必要があると認めるときは…

だから、通過するだけのミサイルは迎撃しちゃダメって事になってるんだよな。

323 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 00:18:11 ID:QRyy+D9W0
>322
しかし通過するだけなのか、日本の領土に落ちるのかどうやって判別するんだろ?
弾道計算で予想着弾地点を割り出すにしても、錯誤や誤差の可能性もあるし確実ではないよね。
そもそも時間的余裕が無く、日本国領土に命中の可能性ありってことで迎撃するんじゃね?
実質的には、通過するだけかどうか?なんて気にしてる余裕ないんじゃないかな。
つーか、迎撃後にどうやって「日本国領土を通過するミサイル」か「日本国領土に着弾するミサイル」か判断するんだろ…。

324 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 00:56:23 ID:AIfMyj+N0
というより無断で領空に入るという時点で、ミサイル飛ばした側の責任だろ。
日本政府と事前の合意が無い時点で駄目じゃん。
>”話をややこしくするなよ”
撃った国に言ってくれ。

325 :310:2005/06/17(金) 01:11:19 ID:pNYnfiL/0
>>313
>これは承認手続きと取ることもできるのでは。「報告」では審査の強制権が弱いという判断
>では。

全然違う。
審査とは実際の交戦を調査し、それが法律通り行われているか調べ、問題があった場合に必要な処分をすること。
処分をするには既定に違反して交戦を行ったとか、あるいは既定にそむいて正当な理由なく交戦を忌避するなど、
相当の理由が必要。

事後承認とするのを既定すれば、別にちゃんとした交戦であろうがなかろうが、原則的に国会議員が交戦の正当性を覆すことができるということ。
俺はその制度自体が根本的におかしいといっている。


>>314
>よっぽどとんでもないミスをやらない限り、与党から造反が出て
>否決されたり、ミサイルが飛んできてるのに野党が反対することは考えられない。

この言い分は事後承認という手続きの性質を分かってないし、殆ど詭弁に近い。
「当然こうあるべきで、これは放っておいてもちゃんとやる」ってのが世の中で通るなら、
そもそもシビリアンコントロールなんて概念自体が不必要なんだよ。


>国会の反対を押し切って軍が行動することなどあってはならない。それは形だけの文民統制にしかならない。

だから

>平時から交戦既定や交戦における武器使用既定などを厳密に定め、これに法的拘束力を持たせ、
>軍がこれを遵守するように管理することにあるだろう。

こう書いたでしょ。
もし事後承認でなければシビリアンコントロールが保てないというなら、その理由をきちんと書いてよ。

326 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 01:11:44 ID:3RVRt5er0
古賀に騙されて嘘を垂れ流し、訂正も謝罪もしていないメディア政治家一覧

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20050611/fls_____detail__057.shtml

毎日:靖国参拝:日本遺族会「近隣諸国の配慮」求める異例の見解
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050612k0000m010070000c.html

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000442-jij-pol

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050611&j=0022&k=200506110402

共同通信社
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005061101004390

NHK7時,サンプロ田原総一郎、自民党加藤、自民野田、特ダネのオヅラ

327 :惨事に遭いましょう:2005/06/17(金) 07:53:30 ID:zRimKvJ70
>>315
いや、『脳内妄想』だろう…







半島に縁のある香具師らの

328 :313:2005/06/17(金) 09:04:19 ID:CMvHEK3D0
>>325

>既定に違反して交戦を行ったとか、あるいは既定にそむいて正当な理由なく交戦を忌避するなど、
>相当の理由が必要。

>別にちゃんとした交戦であろうがなかろうが、原則的に国会議員が交戦の正当性を覆すことがで
>きるということ

国会が交戦の正当性、それも国会によって事前に承認されていないものを審査し、その正当性の
是非を判断するのは議会に与えられた当然の権利であり、また必要な行為であると思いますが。
「規定に違反したか否か」をチェックする機関、及びその手続きのの明文化は必要であると思いま
す。

>原則的に国会議員が交戦の正当性を覆すことができるということ

国権の最高機関たる国会にはその権能が与えられて当然であると思いますが。むろんそれが公平
かつ妥当であるということが前提で。



329 :313:2005/06/17(金) 09:17:59 ID:CMvHEK3D0
>>318-319

これは集団的自衛権とのからみにもなりますが、例えば日本海に展開する海自のイージス艦
がミサイル迎撃を実施する場合にはその迎撃地点は日本の領空外となる可能性が大です。
さらに現在アメリカが有力視し構想を進めているブーストフェーズ(上昇段階)での高速インター
セプターミサイルによる迎撃となった場合、迎撃地点は発射国上空となります。

98年のミサイル実験(テポドン)の際には、日本海で警戒にあたっていたみょうこうのCICは当初
これが秋田県内に落下すると予想しました(実際には衛星打ち上げ(失敗)だった訳ですが)。
ミサイル防衛出動命令がかかっていれば迎撃してしまっていたケースですね。

まあ実際の運用に当たっては恐らく防衛出動(待機)命令も同時に発令されるケースが殆どで
しょうから、一括しての国会承認となり個別の事案として問題となる事は殆ど無いと思いますが。






330 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 09:28:46 ID:/iSLpqa70
>329
事前通告が無いなら撃墜してしまっても可だろう。
冷戦時の欧州ソ連間だってロケットの打ち上げは
お互いに通知しあってやっていた。

331 :313:2005/06/17(金) 10:08:32 ID:CMvHEK3D0
>>330

>撃墜してしまっても可だろう

私も無論可だと思いますが、それにしても(むしろそれだからこそ)事後における国会承認が
必要とされるのではないか、というのが私の考えです。

1998年のテポドン発射実験の時、衆参ともに全会一致での非難決議が即座に採択された我
が国ならば、この点あまり悲観することも無いのではないかと個人的には考えます。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 10:18:58 ID:/iSLpqa70
>331
どう繋がって必要とされるか分からんが国会承認は必要無いだろう。

承認されない事態とか想定しているのか?
もしもありえないと考えているなら余計必要ないし
ありえるというなら具体例を示してもらいたい。

333 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 10:42:39 ID:jmcjoXYC0
与党が両院で議席の過半数をとってる現状で
内閣の軍事的な判断と行為に対する国会の承認なんてものは
全くの無意味。
そんなもので国会の了承を得た、すなわち国民の賛成を得た、
だなんて言い出したらその方が悪質。

しかも、核ミサイル対策の防衛行動一つ一つを国会で
了承得ようとするのはまともではない。
戦時中にそのような悠長なことをやっていては国が何度亡びても足りない。

そして国会は立法機関であって、内閣の補助機関ではない。
さらには行政が法に則って正しく行動しているかを判断するための
司法機関がやるべき仕事を本来の司法機関から奪い取るために
存在しているわけではない。

イラク特措法を見れば分かるだろう。
メディアも国民も野党も、もう少し考えた方がいいだろうと牽制かけていたが、
過半数与党の力によって、憲法違反になるかもしれない微妙な法律を
ほとんど議論無しで簡単に可決させている。
自国に飛んでくるミサイルの迎撃なんてものは、
それ以上に簡単に過半数賛成を取れることが最初から分かり切っている。
国会の了承があれば良いという意見は
与党にとって都合の良い詭弁に過ぎない。

334 :313:2005/06/17(金) 10:51:33 ID:CMvHEK3D0
>>332

>どう繋がって必要とされるか分からんが

>>302でも書きましたが、「国会承認」を行う事により現場の行為を法的に正当化するという側面を
肯定的に評価すべきだと思います。実際以前の自衛隊法改正により、それまで防衛出動命令の
みに必要とされた国会承認が防衛出動待機命令にも必要とされた事は、待機命令の法的正当性
を強めるということで防衛庁内でも肯定的に評価されています。

>承認されない事態とか想定しているのか?

個人的にはしていません。ただ手続きとしての国会承認は必要なのではないか(省略するのは国
会軽視ではないか)という意見です。



335 :313:2005/06/17(金) 10:57:48 ID:CMvHEK3D0
>>333

ちょっと待って下さい。国会は我々国民が直接選挙権を有する、国民の代表たる国権の
最高機関ですよ。その権能を弱めることは我々国民にとって自殺行為であると思うので
すが。

>ミサイル対策の防衛行動一つ一つを国会で了承得ようとするのはまともではない。

法案を良く読んで下さい。国会が承認するのはミサイル防衛出動命令の発令であり、戦
時であるのならばこの命令が解除されることはないので、個々の迎撃行動に対する承認
は必要ありません。

>そして国会は立法機関であって、内閣の補助機関ではない

国会には行政監督権があります。だから国会報告、国会承認が合法な訳です。そもそも
宣戦布告権、開戦権が議会にない民主主義国家なんて殆ど存在しません。

336 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 10:59:08 ID:/iSLpqa70
>334
>待機命令の法的正当性を強めるということで防衛庁内でも肯定的に評価

それは事前命令だからだろ。
例えるなら自衛隊が独自の判断で防衛出動待機して
状況終了後に国会で審議するというのと一緒だろ。
こっちなら自衛隊にも支持されると思う?

>国会軽視ではないか

なるほど、あくまで国会信者だから
国会に花を持たせろということだな。

337 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:05:13 ID:wgIhlpak0
>>325
例えば予算案も、
よっぽどとんでもないミスをやらない限り、与党から造反が出て否決される事は考えられないが、
民主政治において最も重要な手続きだろ。

同じ事がミサイルに関しては、何故詭弁だの不要だのということになるのか。
事後承認の方がメリットが多い。それは散々書いた。
どうしても”承認に賛成の方のご起立を願います。賛成多数により承認されました”という手続きだけをやれないと言う
理由はなんなんだ。

>>333
>さらには行政が法に則って正しく行動しているかを判断するための
>司法機関がやるべき仕事
それは議会の仕事。せめてもう憲法学の最低限は理解してから書き込んだらどうだ。

>過半数与党の力によって、憲法違反になるかもしれない微妙な法律を
>ほとんど議論無しで簡単に可決させている。
自民党の議会軽視の姿勢を、民主党の議会重視の姿勢の反論に使うのは馬鹿げてると思うが。

338 :313:2005/06/17(金) 11:06:20 ID:CMvHEK3D0
>>336

>それは事前命令だからだろ

緊急時には事後承認も認められてますよ。

>こっちなら自衛隊にも支持されると思う?

この点も含めて、「防衛出動待機の法的正当性が高まる」と防衛庁内で評価されている訳ですが。

>国会に花を持たせろということだな

違います。武力発動に関し、国会の権能を弱めるべきではないという論です。ためしにアメリカ
やフランス、イギリスの武力発動に関する議会の権能を調べてみて下さい。

339 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:09:12 ID:wgIhlpak0
>>336
ミサイル防衛も原則は事前命令なんだが。

>なるほど、あくまで国会信者だから
最低限、民主国家の議会制度を前提に話をしろよw
お前の基準では、普通の国というのは北朝鮮や中国の事になりそうだ。

340 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:09:40 ID:1xY/WyR20
>325の違いを海保が韓国漁船に停船を命じた件で言うならば

審査の場合:
 海保が韓国漁船に停船を命じたのは法令に従った行動であったか
 手続き上違反が無かったか
 →違反が無ければ「正当な行為」と認められる

承認の場合:
 「日韓友好を鑑みれば停船させない方が良かった」
 「反日感情を煽るだけで益が無い」
 などの理由で「正当な行為ではない」と不承認が有りうる

こういう理解でええんだろうか

341 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:21:22 ID:wgIhlpak0
>>340
違いは無い。最後に承認決議をとるかとらないかだけ。

どちらも手続き上違反がなければ認められる。手続き上違反があるとみなされれば認められない。
議会の過半数を得て信任されている内閣の、法令に従った行動が、認められない事はまず考えられない。

認めないと決まったとき、前者なら内閣不信任、後者ならまずは不承認決議が出る。

342 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:26:09 ID:/iSLpqa70
>338
>緊急時には事後承認も認められてますよ。
>「防衛出動待機の法的正当性が高まる」と防衛庁内で評価されている訳ですが。

防衛出動待機は総理大臣が出すものだから自衛隊そのものの責任はないからねぇ。
まぁこの場合緊急時には防衛庁長官の権限で現場指揮官が発射とあるが
これが防衛庁長官が命令するのか権限だけ現場に与えられているのかが
分からないからなんともいえない。

>緊急時には事後承認も認められてますよ。

まずそもそも迎撃は武力発動をは違うと思う。
いわばスクランブルみたいなものだろう。
相手には人間は乗ってないし迎撃する対象は
兵器そのものだ。

>339
すまん、突発的なものに絞って話していた。
下三行は俺が悪かった。

343 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:31:03 ID:wgIhlpak0
>>342
日本の領域の外で敵の攻撃に応戦するわけだから
スクランブルよりも、日本海で護衛艦が決戦するようなものに近いと思う。

ある日突然飛んでくるミサイルを前提にしてるのではなく、基本的には事前に迎撃を首相が命じておくものだしね。

344 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:48:09 ID:jmcjoXYC0
一発目の核ミサイルが首都目掛けて撃ち込まれた。
それに対しては迎撃が成功したため首都は被害から逃れた。
そのあと敵国がする行動は敗北宣言ではなく、二発目三発目と続けることだ。

そんな中、一発目に対する迎撃の承認についての議論をすべく国会議員が
議事堂に集合していたら、二発目以降の攻撃で議員が全滅して政府の機能が崩壊する。
核ミサイルが撃ち込まれてその迎撃が成功となったら、そこで議員は
集合するのではなく、しばらくは全滅しないように離散することが重要。

ミサイル防衛システム稼働直後という非常事態に国会議員を一ヶ所に
集結させることを望む奴がいるようだが、その真の目的が何なのか疑わしい。
そのようなことを義務付ける法案が成立すれば敵国は大喜びだろう。
日本の国会議員の全員の首に縄をつけて人質に取ったようなものだ。
全滅させたければ一発目を撃って議員を議事堂に集結させて、
二発目を撃つだけでいい。この成功が日本の法律で保証されることになる。

ミサイル防衛システムはわずかなタイミングを逃すと
そのシステムの存在が無意味になってしまう。
発動すべきタイミングで発動しなければ、配備そのものが無意味化し、
さらには、数分後に日本のどこかで広島型の数百倍の爆発が起きる。
配備してしまう以上は、そのシステムは撃つべきタイミングで
絶対に撃たなければならない宿命を背負う。
軍事や防衛に関しては防衛庁が大半を握る。数百人もいて頻繁に人員の入れ替わる
門外の国会議員に対してはその詳細がほとんど知らされていない。
事前情報をほとんど受けていない国会議員が、
ミサイル防衛システムの稼働というその妥当性の判断がシビアな問題に
まともな判断ができない。判断のできない者に承認をさせるべきではない。
そもそも議員は軍の作戦行動の詳細に関して口を挟むべき立場にはない。
湾岸戦争時に連日撃たれていたスカッドとパトリオットのミサイルを考えれば
分かることだ。戦時中のミサイル防衛の一つ一つに対して承認の議論をする余裕はない。


345 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:53:08 ID:CbPVRkFI0
事後承認の必要性はよく分からんが>>344が莫迦であることは分かった。

346 :313:2005/06/17(金) 11:53:27 ID:CMvHEK3D0
>>342

>まずそもそも迎撃は武力発動をは違うと思う。
>いわばスクランブルみたいなものだろう。

政府の方針としては「領空侵犯に対する措置」の延長としてのミサイル防衛出動命令を前提と
しているみたいですね。ここは肯首できる部分ではあるのですが、そもそも領空侵犯において
も害的行為容認は拡大解釈であるとの批判も多いこと、そしてミサイル防衛における「迎撃」に
は、敵基地攻撃も含まれ得るのではないかということ(船田答弁)ということも考えますと、武力
発動としての側面も勘案すべきではと考える次第です。


347 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 11:56:32 ID:/iSLpqa70
>344
その状況ではアメリカが報復核を打ち込むことになっているが
相手の国によってはアメリカが躊躇する可能性もあるよな。
ありえないがアメリカ自身が打ち込んできたなら絶望的だ。
そう考えると専守防衛って不便だよなぁ。
MDも

守るべき範囲>守れる範囲
撃ち込まれる数>迎撃できる数

だし。

>346
>敵基地攻撃も含まれ得る

それは別件として審議すればいいのでは?
撃ち込まれたら自動的に敵基地攻撃開始というわけでもないし。

348 :313:2005/06/17(金) 12:21:13 ID:CMvHEK3D0
>>347

>撃ち込まれたら自動的に敵基地攻撃開始というわけでもないし

いやいや、船田答弁では

「誘導弾などによる攻撃を防御するのに、他に手段がないと認められる限り、誘導弾などの
基地をたたくことは、法理的には自衛の範囲に含まれ、可能であるというべきものと思います」

と、敵ミサイル基地の先制攻撃をも自衛の範疇であると認めているんですよ。この政府見解
はいまだに変更されていません。

349 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 12:25:34 ID:ByJ9sg9I0
横レスすまんが、

>敵ミサイル基地の先制攻撃をも自衛の範疇であると認めている

これがどうして、

>それは別件として審議すればいいのでは?
>撃ち込まれたら自動的に敵基地攻撃開始というわけでもないし。

これへの反論になるのか良くわからないんだが?


350 :313:2005/06/17(金) 12:29:54 ID:CMvHEK3D0
>>349

>これへの反論になるのか良くわからないんだが?

「ミサイル迎撃」の中に敵基地先制攻撃が含まれる可能性について>>348で指摘いたしました。
わかりづらかったでしょうか?


351 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 12:59:57 ID:CbPVRkFI0
>>313
一見関係ありそうで関係ない話を始める…ってやつか。
MDは純粋にミサイルを迎撃するだけ。敵国への攻撃するなら防衛出動せないかん。
「ミサイル迎撃」の中に敵基地先制攻撃が含まれる可能性はゼロ。
迎撃する前にミサイル基地を潰すこととMDはまったく関係ない。
あんたは莫迦ではなさそうだから、きっとワザとだな。

352 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 13:05:15 ID:YsujGYoH0
>351
ヒマを持て余してるヒッキーの相手をしてやるなんて、あんた優しいな。

353 :313:2005/06/17(金) 13:30:09 ID:CMvHEK3D0
>>351

>敵国への攻撃するなら防衛出動せないかん。
>「ミサイル迎撃」の中に敵基地先制攻撃が含まれる可能性はゼロ。

私はこう断言できないのではないかと考え上記の通り書いた訳です。防衛出動がかかれば
これに越したことはないですが、安保会議の招集すら間に合わない緊急の状況での発令を
可能とするために定めたものが「ミサイル防衛出動」な訳ですから、その延長としてのミサイ
ル攻撃を阻止するための敵基地攻撃は法理的にありうるのではないか、と個人的に考えま
した。

ただ法案には「上空」と明記してありますし、この点は私の考えすぎでしょうか。

354 :313:2005/06/17(金) 13:48:21 ID:CMvHEK3D0
>>351

まあこれに加えまして、ミサイル迎撃の現場指揮官たるミサイル防衛任務部隊の指揮官が
航空総隊司令官でありその指揮下部隊にはイージス艦のみならず航空方面隊も含まれる
事、MDがブースト段階での迎撃を志向しつつある事なども考えますと、ミサイル迎撃を領空
侵犯に対する措置と同列に論じるのは無理があるのではないかとも考えました次第です。

少なくとも政治的判断がより求められる事例とは言えるのではないでしょうか。

355 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 13:50:48 ID:CbPVRkFI0
絶対に考えすぎ。
「我が国領域または公海上空において破壊する措置」だよ。
この書き方で、どうやって敵基地攻撃が認められるのよ。
弾道ミサイル発射用航空要塞でも存在するなら話は別だが(笑)。

所謂「ミサイル防衛出動」ってやつは、事故や錯誤でミサイルが飛んできても、いきなり戦争にしないための概念なんだよね。
そのためにわざわざ作った法律なのに、その法律を根拠に敵基地攻撃(自衛権の発動=戦争)は法理的にあり得るってわけわからん。
あんた絶対ワザとだろ。つーかここまで書いて思ったが、もしかてこれが「ネタにマジレスカコワルイ」ってやつなのか…。

参考までに

「弾道ミサイル破壊措置」(82条の2)の要旨

1 防衛庁長官は、弾道ミサイルなどが我が国に飛来するおそれがあり、落下による我が国領域での人命または財産に対する被害を防止するため必要があると認める時は、
首相の承認を得て、自衛隊の部隊に対し、我が国に向けて現に飛来する弾道ミサイルなどを我が国領域または公海上空において破壊する措置をとるべき旨を命ずることができる。


356 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 14:04:41 ID:CbPVRkFI0
>>354
また一見関係ありそうで関係ないことを書いているね。

>まあこれに加えまして、ミサイル迎撃の現場指揮官たるミサイル防衛任務部隊の指揮官が
航空総隊司令官でありその指揮下部隊にはイージス艦のみならず航空方面隊も含まれる


それのどこが問題なのかよく分かりません。

>MDがブースト段階での迎撃を志向しつつある事

米軍が「研究」してるだけで現時点では日本のMDには関係ない。
PAC3とSM3は技術的に日本の領域と公海上でしか迎撃できないからね。
82条の2でもそうなってる。敵国の領域にはこっちのミサイルは飛んでいかないよ。

357 :313:2005/06/17(金) 14:12:44 ID:CMvHEK3D0
>>355

>絶対に考えすぎ。

でしょうか。

>事故や錯誤でミサイルが飛んできても、いきなり戦争にしないための概念なんだよね

私は「防衛出動」が間に合わない時のために緊急に発令されるのが「ミサイル防衛出動」で
あると認識しておりました。以前読んだ資料でも他国が日本に向けて弾道ミサイルを発射し
た場合、閣議と安全保障会議を省略して首相が防衛出動を命令し、ミサイル防衛(MD)に
よる迎撃を可能にするための措置との説明がありましたもので。この点私が間違って理解
していたようです。なにかこの点について明記してある資料はありますでしょうか?

>敵基地攻撃(自衛権の発動=戦争)は法理的にあり得るってわけわからん

迎撃も立派な自衛であると思いますが。自衛権の発動たる戦争と自衛行為は分けて論じら
れなければならない点、そして先の船田答弁でも敵基地攻撃は「自衛」であると明言してい
ることは注目すべきなのではないかと思います。

>現に飛来する弾道ミサイルなどを我が国領域または公海上空において破壊する措置

この点は>>353で書きました通り私も認識しておりましたが、仮に敵の意図が明白であり、
かつランチャー攻撃が可能である場合、これを攻撃することは大きく法の精神を逸脱する
ものでは無いのではとも考えたわけです。ただ流石にこれは私の考えすぎであったかもし
れません。


358 :313:2005/06/17(金) 14:28:16 ID:CMvHEK3D0
>>356

>それのどこが問題なのかよく分かりません。

問題なのではなく(私は編成上これは妥当であると思っております)、MD任務部隊の編成
が現状明確でなくそれにFSが含まれる可能性も存在するという事を書いたまでです。

>敵国の領域にはこっちのミサイルは飛んでいかないよ

SM-3BLK1とPAC3ではその通りですね。しかし将来的に21"SM-3Y、SM-4、SM-5ではブ
ースト段階での攻撃をも志向している訳で、これを自衛隊が保有する可能性はかなり高い
のではないかと思います。

将来装備変更に合わせ柔軟に法律が変更できるならばそれに越したことは無いのですが、
領空侵犯の一件を見ても結局拡大解釈がまかり通るのが我が国の常ですので。

ただ今回の改正案は誤解の余地が無いほど明記されているので問題無いと言われれば
それまでですし、私も半分そんな気はしているのですが。

359 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 15:05:47 ID:F30MF5HQO
ミサイルが飛んできたとしよう。
それを迎撃成功したとして…
どうなるんだらふ…

360 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 15:46:36 ID:PDdWr7S60
あんまり関係のない話なのかもしれないけど、日本国憲法第61条、第73条にはこうある。
第61条 条約の締結に必要な国会の承認については、前条第2項の規定を準用する。
第73条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
     1.法律を誠実に執行し、国務を総理すること。
     2.外交関係を処理すること。
     3.条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。
ここで第61条に言う前条第2項についても説明しておく。
第60条2項 予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院
        の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた
        後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。
また、ここで言う「条約」とは
「外国との間における国際法上の権利・義務関係の創設・変更にかかわる文書による法的合意」のこと。

"前条第2項"は承認の方法論なのでおくとして、第61条、第73条では内閣が国外と結んだ条約について締結後
又は締結前に国会両議院が承認する必要があることを定めている。(衆議院の優越が存在)
ここで、承認された場合ばいいが、事前承認が否決された場合は条約締結が出来なく、
事後承諾が否決された条約は国内では当然効力が発しない。
しかし、条約は相手国との取り決めなので相手国との間の効力が問題になるが、これは学説がいろいろあって
一定していないらしい。

さて、何が言いたいかといえば、事後承認に意味が無いなら何故内閣の権限である条約締結に事後承認規定が
あるのか、おしすすめて一様に事後承認が意味無いとはいえないんじゃないかということなのです。
ただし、今回の法案について事後承認がいるかどうかというのは態度保留中です。
さて、2chでは日本国憲法を押し付けたとよく言われる米国では条約の議会承認拒否を実際に何度かやっており
(1999年、CTBT条約の上院否決など)、米由来の決定プロセスなのかもね。
(CTBTは批准国が裁定数に達せずいまだ未発効のはず)

361 :360:2005/06/17(金) 15:51:21 ID:PDdWr7S60
×批准国が裁定数
○批准国が発効必要数

362 :310:2005/06/17(金) 17:33:41 ID:aLbRLHqv0
>>328
>国会が交戦の正当性、それも国会によって事前に承認されていないものを審査し、その正当性の
>是非を判断するのは議会に与えられた当然の権利であり、また必要な行為であると思いますが。

だからそのために交戦規定があり、今回の自衛隊法一部改正もその役目を担っているわけでしょ。
法的拘束力のある交戦既定を議会が承認することが、つまりはどのような交戦を正当とするかを議会が既定するってことなんだよ。
そして既に310で述べたように、迎撃というのは受ける側は即応的に軍事的判断を求められる軍事行動。
そこに必要な議会の政治的判断とは、交戦において軍隊にどのような裁量権をゆだねるか、またどのような交戦既定を守らせるかをあらかじめ決めておくってこと。
つまり上記に述べたようなことだな。
こういった性質の戦闘において一交戦ごとにその可否を承認し、政治的判断をするということ自体、文民の横暴と言わざるを得ない。


>国権の最高機関たる国会にはその権能が与えられて当然であると思いますが。

お前は根本的にシビリアンコントロールを勘違いしていると思うのだが、あれは軍が文民に一方的に服従するという概念ではないぞ。
軍事において文民と軍部の関係、地位、裁量権を明確にし、それに基づく関係性で相互の権限と義務を全うさせるためのもの。
それを具体的にはどのような形がよいか世界的に研究され、結果として現在のような各国交戦既定や、それに基づく軍の権限の形になっている。

またお前は軍事行動という大雑把な考え方で述べているようだが、今回の議論は「迎撃」だ。
外国に攻めていくわけじゃない。
この迎撃においてどのような軍・文民の関係がよいかを論じないのもおかしいな。
上記のことを踏まえて、民主党の言うような「事後承認」が良いかを述べるべき。

363 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 17:34:12 ID:jyTBFqA20
>>362
3行にまとめろ、デブ

364 :310:2005/06/17(金) 17:48:26 ID:aLbRLHqv0
>>340
まさしくそういうこと。
審査というのは政治的判断はなく、単に法律に則っているかどうかを調べるだけ。
それが軍の法務部であっても、議会の審問会のようなものであっても。

承認というのは政治的判断で、極端な話、「日本はアジアの贖罪のために死ねばいいんですよ」
といったようなメチャクチャな論理に基づいても構わない。
またそういった幅広い判断基準と、それに基づいて議員が賛否ができなければ、議会の承認というものに価値はない。

だから例えば、外国に攻めていくような場合なら議会の承認が必要というのは当然なんだよ。
その国に攻めていくことが「自国を守ることになる」で賛成したり、あるいは「周辺国にいたずらに緊張を与える」などの理由で反対したり、
いろんな考え方があるなかで最終的に国民の意思を代理して決議するわけで。

しかし既に述べたけど、迎撃とはそのような自国の交戦権を積極的に行使するものではなく、一方的に交戦を強いられる状況。
やってくる脅威を排除しないと安全も独立も保てないのだから、当然こっちは相応の行動をすぐにしないといけない。
一方で軍隊というのは国内最強の暴力装置なのだから、これを適切に運用しないと、軍や軍を操るものが恣意的に使う可能性もある。
だからこれも既に述べたけど、交戦既定なり、あるいは今回の自衛隊法のような法的拘束力できちんと行動させないといけないと。
また議会はこの法律の承認を行うことで、どのような権限を軍に与えるかを承認することにもある。

だから民主党の言うことって、自衛隊法承認によって自国の主権そのものを守る戦いについて法的に規定しても、
議会が一回ごとに戦いの是非について政治判断をしなければいけない、そうじゃないと文民統制にならんといっている。
行動の範囲が自国の領域であり、行動の目的が自国の主権保全なのに、全く意味がわからん。
てか、軍の行動を規定する法律を承認するという意味が分かってないのか?

365 :313:2005/06/17(金) 18:10:53 ID:CMvHEK3D0
>>362

>こういった性質の戦闘において一交戦ごとにその可否を承認し、政治的判断をするということ自体、
>文民の横暴と言わざるを得ない

それだけミサイル迎撃に関しては政治的な性質が大きいという事なのではないでしょうか。私が少し
前で述べた敵基地攻撃の話は少しオーバーとしても、例えば事前警告無しのミサイル実験やロケッ
ト打ち上げ、さらに本邦を狙うミサイルでなかったとしても我が国の上空もしくはその近傍を通過する
ミサイルに対しても実際は迎撃を行う可能性があり、これに対しては国会が政治的判断を行う必要が
あるのではないでしょうか(若しくは審査体制の明確化でも良いんですが)。

また脅威が持続するようならばそれは爾後防衛出動命令により対処されるべき問題(つまりミサイル
防衛出動命令は便宜的措置)であり、脅威度が高い状態が持続する状況下においてミサイル防衛
出動が持続するというのは考え辛いシチュエーションであるとも思います。




つまりミサイル防衛は

>交戦において軍隊にどのような裁量権をゆだねるか、またどのような交戦既定を守らせるかをあら
>かじめ決めておくってこと

が難しい、若しくは微妙な問題であるという事ができるんじゃないかと思います。

>今回の議論は「迎撃」だ

ですからその迎撃が自衛(若しくはミサイル防衛)の範疇を超えないものであるかどうかについて




366 :313:2005/06/17(金) 18:13:44 ID:CMvHEK3D0
すみません。上の書き込みで推敲中の文章も一緒に投稿しちゃいました。

上の書き込みの下6行は無視してください。お詫び致します。

367 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 18:32:52 ID:AIfMyj+N0
>例えば事前警告無しのミサイル実験やロケッ
>ト打ち上げ、さらに本邦を狙うミサイルでなかったとしても我が国の上空もしくはその近傍を通過する
>ミサイル
発射した国が悪い。問答無用で迎撃でFAじゃん。
↑のような事を日本が他国にやって、その国が「政治的判断を下す」なんて有りうるのか?

368 :日本人(; ̄y ̄)c○〜〜クサイ、、、氏ねw:2005/06/17(金) 18:56:52 ID:FxpPPUql0
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他(医者・宗教家とかもな)、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。

369 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 19:35:12 ID:CbPVRkFI0
>>357

>なにかこの点について明記してある資料はありますでしょうか?

武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会の大野防衛庁長官の発言を参照ください。

>迎撃も立派な自衛であると思いますが。

敵基地攻撃は「自衛」か?と聞かれればYES
しかし、私はそのようなことを問題にしていない。
自衛隊法82条の2を根拠に、敵基地を攻撃することは不可能と言っている。
ミサイルの破壊措置に限定された法律で、どうやって敵国を攻撃できるというのだろうか?
自衛隊法82条の2のみを根拠にして、敵基地が攻撃可能であると法理的に説明して欲しい。

>>358

>MD任務部隊の編成が現状明確でなくそれにFSが含まれる可能性も存在するという事

どう考えてもMD任務部隊にFSが含まれるとは思えません。
現状では北朝鮮への渡洋攻撃能力すらないのですよ。
(空中給油機とJDAMがあれば、即北朝鮮等への渡洋攻撃能力を得られるというわけではない)
それ以前の問題としてMD任務部隊が、敵基地の攻撃まで行うなんて悪い冗談にしか聞こえません。
単に可能性を言うだけなら何とでも言えますが、ちょっと妄想が入ってませんかね。

>将来的に21"SM-3Y、SM-4、SM-5ではブースト段階での攻撃をも志向している

ブースト段階でイージス艦からのミサイルによって迎撃するってこと自体が信じられない。
レーザーなら話は別だが、どんな魔法を使うのか想像もつかない。米軍はエスパーの育成にでも成功したのか?
それにSM-4は艦対地ミサイルでSM-5は対巡航ミサイル迎撃能力を付与したものではなかったか?

370 :名無しさん@6周年:2005/06/17(金) 19:36:12 ID:wKhOqtBW0
>>365
ミサイルだから「政治的性質」が大きいなんて事はない。
それ自体は攻撃するテクノロジーの一つだろ。
飛行機という器に爆弾を積み込むか、ロケットという器に弾頭を仕込むかの違い。

「政治」の意味も、あなたはきちんと考えていないと思う。
例えば敵国に攻め込むことにおいて議会の決議とか、政府の決断とか、政治判断が必要なのはそれが外交を伴うからだろ。
つまり攻め込むことにおいて軍事要素があり、そこは軍人の範疇だとしても、二国間のことについては政治そのものなんだ。

今問題になっている迎撃とは、さっきからしつこく述べているが、それ自体は軍事要素だ。
日本に対してミサイル我発射されたことによる政治的な事柄とは、相手国にどのような制裁をおこなうかなどのこと。
あなたはこの二つをごちゃ混ぜにしているように思える。


>例えば事前警告無しのミサイル実験やロケット打ち上げ(以下略)

こんなのは情報収集や、情報に基づく認識と判断の問題だろ。
国会の承認どうこうって問題ではない。

あなたは色々書いているけど、結局どれを読んでも「迎撃するごとに承認が必要」の理由がないのだが。
もう一度言うが国会の承認とは、議決という政治判断をするという意味だ。
迎撃において政治判断が必要な理由、文民統制において

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★