5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原爆】60年:米テネシー州で記念行事 日本人との間に溝

1 :窓際店長見習φ ★:2005/06/18(土) 00:58:00 ID:???0
米テネシー州オークリッジで16日、原爆開発60周年記念イベントが開かれ、マンハッタン・
プロジェクトと呼ばれた原爆開発製造計画に関与した研究者らと家族約70人が参加した。
参加者のほとんどが「原爆投下は戦争終結のため必要だった」と話し、「原爆」に対する日
本人との溝の深さを感じさせた。

 オークリッジは広島に落とされた原爆に使用されたウランを分離・濃縮した工場があり、プ
ルトニウムを生産したワシントン州ハンフォードや、原爆の設計製造を担ったニューメキシコ
州のロスアラモスなどと共に、マンハッタン計画の中核となった。

 アラバマ州の医師リチャード・シェパードさん(79)は45年春からオークリッジの工場で働
いた。「原爆投下のニュースを聞き、戦争が終わったとほっとした。投下しなければ、もっと多
くの米兵と日本人が死んだ」と話した。シェパードさんは海軍から同工場に派遣されたが、訓
練で一緒だった友人はほとんど戦死したという。

 レセプション会場では、日本の報道陣を意識したかのように、1人の女性が立ち上がり、
「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。罪の意識や後悔は感じてい
ませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の
罪を主張し続けることに大きないらだちを感じ続けているという。
(以下略。全文はリンク先を。)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050618k0000m040106000c.html
依頼391
関連スレ
【社会】「原爆投下、人体実験だ」 GHQ圧殺の原爆ルポ発見で、"60年の空白"に怒り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118985677/

2 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:06 ID:eOZro2tS0
これは大問題だ
間違いなくスレは伸びる

3 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:07 ID:6WmcEVGA0
2

4 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:08 ID:Qirx3s0a0
2だとうれしい

5 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:22 ID:vgRdHWr50
アメリカだからな・・・

6 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:22 ID:XBgJTKJC0
まあ、いいんじゃね

共通の歴史認識なんていらんし

7 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:28 ID:Sa31mdd50
>投下しなければ、もっと多くの米兵と日本人が死んだ

そういう問題か?

8 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 00:59:42 ID:ERtUEHu8O
2か。
なんかやるせねぇなぁ……

9 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:00:19 ID:OUSLtjyo0
別に日本人は半万年恨むとかそういう習慣ないから。


10 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:00:25 ID:ERtUEHu8O
キィ!

11 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:00:47 ID:UTbdR6e30

http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html
米英軍は占領をやめろ! 終わらせようイラク占領!
自衛隊はイラクに行くな!  撤退させよう自衛隊!!
6月19日(日)午後2時 福岡市警固公園 集会 3時から天神一周のピ−スウォ−ク  
──自衛隊はイラクへ行くな! すぐかえれ! 殺すな! 殺されるな!
イラク国民議会選挙が強行されましたが、米国を中心とする多国籍軍の占領支配に対するイラク民衆の抵抗の声は収まることなく、
首都バグダッドをはじめとしてイラク全土での混乱は深まり、ますます泥沼化しています。
 そうした中、この軍事占領・傀儡政権維持に加担する自衛隊のイラク派兵は継続され続け北部九州に駐屯する第4師団(司令部、春日市)から500名の隊員を募集して、8月に第7次隊として派遣されようとしています。
http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/iraq-v.html
 ビデオ上映会 イラク市民レジスタンス立ち上がるイラクの人々
 −占領にNO、テロにNO、政教分離にYES-
いまなお続く占領・テロ、そして人権侵害・・・。 
 3月15日に、イスラム武装グループが、イスラムの教え に反し たとして、バスラ大学女子学生に暴行を加え、制止しようとした男子学生が銃殺されるという事件がおきました。
 そうした中、占領終結・自由・平等・政教分離を掲げ、非暴力 でイラクの民主的再建をめざす市民の運動“イラク市民レジスタンス”が注目を集めています。
 占領に加担する国に暮らす私たちへのメッセージにぜひ耳を傾けてください。
日時・2005年6月19日(日)14時

12 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:01:04 ID:/AMbGs7t0
10なら去勢してチンコをアメリカに投下

13 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:01:24 ID:lbzPRxPA0
まあ硫黄島あたりに上陸した米兵からしてみれば
日本軍の強烈な抵抗がガクブルだったんだから
原爆のおかげで戦死せずにすんだというのは
あながち嘘でもないだろう。
いいじゃん別にそれくらい言わせとけよ

14 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:01:26 ID:mpILtuSV0
戦後米軍に釘みたいな針を打たれて骨の中の組織を抜き取られた被爆者の話は痛そうだった。

15 : :2005/06/18(土) 01:01:50 ID:GuniXLk30
溝があってかまわん

ただわれわれは罪を憎んでも人を憎んでるわけではない

今のアメリカ人を憎んでると思っているのなら

それは被害妄想だ

16 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:02:02 ID:W52V6L9f0
まぁ建前上は反核兵器国家だから説得力はあるわな
USAが衰退する前に核武装しておきたいけどなw

17 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:02:08 ID:Sa31mdd50
Uボートで原爆の資料が早く日本に渡って核兵器を開発してアメリカに落としてもこいつら文句言わないんだな

18 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:02:31 ID:xpavJcrp0
カラードの命なんてゴミ以下だろうから驚く事ではない
むかつくが

19 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:02:44 ID:XBgJTKJC0
>>14
骨髄バンクに登録できないな、お前。

20 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:04:13 ID:TAeyWSRS0


       ならなんで 大阪に おとさなかったんだあああああああああ

  

21 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:04:21 ID:0SohC8N80
まあシナ畜、チャンコロ、ロスケと決着つけた後でアメ公ともういちど決着付けよーぜ。
アメはラスボスだから最後な。

22 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:05:57 ID:Sa31mdd50
よく理解できたよ
つまりこの文からは大国アメリカが日本相手に苦戦しましたっていう日本の抵抗の強さを認めたことになる

23 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:06:26 ID:xD63Ja510
濃縮ウランでも食ってろデブ

24 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:06:26 ID:NUUFy/LD0
>>1
>日本人が繰り返し、原爆の罪を主張し続ける

へぇー。

25 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:07:09 ID:D6OLdUxh0
このテネシーとかいう田舎のアメリカ人も頭悪いんだな

26 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:07:13 ID:t/gPOgot0
日本も太平洋戦争について同じ事をいってもいいってことですね。

「白人至上主義を終わらせるために仕方なかった。私たちは白人を
アジアから追い出したことを誇りに思っている。罪の意識や後悔は
感じてません。」

27 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:08:07 ID:Sa31mdd50
あの『大国』アメリカが情けないな

28 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:08:36 ID:yBiejJm90
馬鹿馬鹿しい。

原爆投下自体は必要だったと言えるかも知れないが
都市部に落とす必要性は皆無。

29 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:08:55 ID:hwMc+di90

民間人を無差別殺傷したことは正当化できんだろう



30 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:08:54 ID:TmzhEGP50
アメリカ人は罪を認めることは絶対にしないだろう。
アメリカ人は心の中の罪悪感とうらはらに
「誇りをもっている。罪の意識と後悔はない。」と
言いつづけることしかできない。

なぜなら、原爆の罪を認めることは先住民虐殺による建国
の罪を認めることと同じだからだ。
罪を認めることはアメリカの存在自体を否定することだからだ。

31 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:09:50 ID:mxjzxEQG0
世界中で原爆は正しかったと言い続けてね。

32 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:09:58 ID:ERtUEHu8O
二個連続もイラン

33 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:10:25 ID:oNbvi7UP0
今更普通の日本人が、原爆がどうのこうのいう人はいないでしょ。
戦争だから仕方ない。なんでもありだからな。
こんなのに拘ってるのは中朝韓くらい。

34 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:10:46 ID:fmg8thfx0
原爆投下で戦争終結になった、そのメリットは認める。
ただし、広島、長崎に落としたのは大きな間違い!

当時、日本領であった平壌かソウルに落とすべきであった。



35 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:10:49 ID:Rvag6uMR0


  日本人が、日本は原爆によって軍国主義から解放されたと言えばなにも問題のない話。

  そういうサイトでも作ってアピールすればいいじゃん、




36 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:11:14 ID:N/9r86wY0
・カレーは軍国主義の名残

「カレーライス」、皿に盛ったご飯にカレーソースをかけた料理だ。
日本の日常的な料理で、戦後復興期に日本の家庭に爆発的に普及した。

カレーは学校給食にも採用され、児童が好む献立の上位を独占し続けている。
国民食となったカレーだが、実はその起源には過去にアジアの国々を侵略した日本軍が関係している。

戦前、日本軍は兵士に野菜、肉をバランスよくとることができる戦闘食「カレー」を開発した。
開発されたカレーは日本海軍に採用され、アジア侵略のために航行中の戦艦でも食べられたという。
カレーはアジアを侵略するための戦略の一つとして開発、利用された食品なのだ。

終戦を迎え、軍国主義は消え去った。
しかし、軍国主義の産物「カレー」は消えなかったのである。

近年、カレーは健康に良いとするテレビ番組などが放送されカレーブームはじわりじわりと高まっている。
だが、これは日本政府の軍拡政策の一部なのではないのだろうか。

アジアの人々はカレーを見ると日本に侵略された辛い過去を思い出してしまうと聞く。
なにげなく立ち寄ったカレー屋のカレーに、かすかな軍靴の味を感じた。




37 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:11:42 ID:KcvqbH4U0
テネシー州出身の知り合いを広島に連れて行ったけど
原爆資料館で泣いていた。 

38 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:11:56 ID:/Z/XdSbk0
これは、韓国・中国が日本に言っているのと同じ事を、日本がアメリカに言っているという話の流れになっていく訳だな


39 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:12:17 ID:Sa31mdd50
>>26
アジアから白人を追い出したことを誇りに思っている ×
日本という国の為に戦ってくれて誇りに思っている ○

40 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:12:36 ID:J3/cbCDn0
米の原爆投下は戦争の早期終結のためではなく
ソ連への牽制と核の実際投下による人体実験のデータ収集だろ。
早期終結のためだけならデータ収集とかはしない。
また日本が降伏した原因は原爆より
共産主義であるソ連が北から攻めてきたというのが大きい。

41 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:13:21 ID:qGjVG38N0
まぁしょうがないだろ。ネイティブインディアンを虐殺してきた歴史すら肯定してるんだから。


42 :ちいさなメダル:2005/06/18(土) 01:13:34 ID:p8wBVNOc0
それじゃ、朝鮮戦争で原爆を使用しなかったのは
大きな間違いだってことなのか??



43 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:13:37 ID:+E9r6pJf0
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=tekejuicy

44 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:14:02 ID:790uy4y40
米国では日本人の感情に配慮したから靖国参拝やめろとか言っていた池沼はどこ逝った?w

45 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:14:07 ID:3Xii0uKf0
戦争終わらすため一般市民殺していいなら、ビンラディンの主張も正しい。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:14:21 ID:w9oQyt1B0
家族も含めて、たったの70人?

マンハッタン計画って物凄い人数でやってたのに。
さすがに現役世代が減ってるだろうけど、イベント参加人数が少な過ぎ。
逆説的に、大多数のアメリカ人は後ろめたさを感じてるって事じゃないか?

47 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:14:43 ID:8kE2GqQF0
原爆に関しては、知識として末代まで語り継がなきゃいけないことだろうが、
恨みまで受け継がれてはいけないだろうし、事実、そうだ。
日本人の総意と思われては困るなあ。

48 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:15:26 ID:3Jsi4GAf0
米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査

訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか   日本兵   ドイツ兵
心から殺したい                     44%     6%
やむを得ぬ義務だ                     32%     52%
義務だが嫌な気持ちだ                 18%    34%
敵兵でも殺したくない                      4%     6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか   日本兵   ドイツ兵
もっと殺したい                 42%     18%
別に何とも思わない             22%     16%
義務だが嫌な気持ちだ              20%     54%
戦ったのは不幸                16%     12%

49 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:15:47 ID:cfK0DffT0
もしも原爆の投下が無かったら日本の降伏が遅れ、
日米双方に数百万の犠牲者が出たのは間違いない。
しかもソ連が北海道から南下し、日本は南北に分断されていただろう。
原爆は多くの貴重な人命を救ったのみならず、日本を分裂からも救ったのである。

50 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:16:41 ID:UcJJIiA90
アメリカも日本に教科書書き換え要求しようよ(・∀・)/

51 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:16:45 ID:Rvag6uMR0

   なぜ日本に二発も原爆落としたの、って聞いたら

   「一発だけなら、誤射と思われるかもしれない」と答えが返ってきた。

   アメリカンジョークさ。



52 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:16:52 ID:lBKmUS+H0
アメリカのアホどもは放射能の害が子や孫の代にまで影響していることなんか
全く知らない。だからこんな不謹慎なことを堂々と言えるんだよ。

53 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:16:53 ID:k6+Pdneg0



  結論 「  戦  争  は  勝  て  」




54 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:16:56 ID:hCPEg10M0
別に過ぎてしまったことはしょうがないさ
ただほんの少し、こころに留め置いてくれればね
そのほんの少しが難しいんだが・・


55 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:17:23 ID:dfyTFjRc0
アメリカ人と日本人との間にしこりが

56 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:17:27 ID:Sa31mdd50
じゃあアメリカはこれからも凄い核兵器を作って日本をその核兵器で守ってくれるんだな
有事の時は中国やロスケに落として戦争を終結させて日本を守ってくれ

57 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:18:03 ID:Cw4qRVeg0
日本の教育

原爆を落とされたけど、それだけ戦争は悲惨なものでした。
これからは、世界平和に向け頑張って行きましょう

中北南の教育
日本は我々の憎い憎い敵 絶対に許してはなりません。
謝罪させ、賠償させましょう

58 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:18:26 ID:xpavJcrp0
枯葉剤の謝罪も一切してないもんな
イラク侵略戦争で多くの民間人を虐殺しても
謝罪なんかしてないし
やっぱアメリカ人最強!!

59 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:18:51 ID:VxG398YN0
まあメリケンに対して怒りが沸くが
原子力技術にキチガイ反応示す糞日本人にも反吐が出るわな

60 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:19:25 ID:Rd3JvBq9O
>>15がいい事言った

61 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:19:32 ID:Sa31mdd50

ベトナムで枯葉剤を撒こうが
イラクで劣化ウラン弾を使いまくろうが
日本に原爆落とそうが
戦争を終わらせるためにはこうするしかなかったんだな
これがアメリカクオリティ

62 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:20:12 ID:/+PZYgdD0
(´・∀・`)ヘー てな気分。そちらにはそちらの大義があったのでしょう。

63 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:20:25 ID:TmzhEGP50
まあ、アメリカ人は絶対に「原爆の罪」なんて認めることはないだろうし、
それと同じように、日本人も「原爆はソ連牽制と実験のためだった」という認識を変えることは
ないだろう。

64 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:20:27 ID:lL9w4FV60
日本に落ちた原爆は実験だろ普通に。
戦争終結のためだけなら長崎に落とす必要は全く無い。

65 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:20:33 ID:lbzPRxPA0
>>53
印パは核開発で広島だかが抗議したとき
「核兵器を持たずにうたれっぱなしになることは
悲惨だという教訓を学びました」とかなんとか言ってなかったか

結局そんなもんだよな

66 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:20:54 ID:3GT0TPJh0
いつの日にか米国テネシー州とどこかの州で核爆発が起こり沢山の
米国人が被爆することを願う。

67 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:21:41 ID:Pvw+zC940
そもそも白人っていうのは、そういう人種。

知らなかったの?

68 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:21:45 ID:790uy4y40
>>61
戦争しておいていつまでも被害者ぶる奴のほうがイカレてると思うわ。

69 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:22:04 ID:AZor2dPv0
広島と長崎の原爆被爆者人権団体は嫌いだが、アメリカ人も2発くらい食らったほうがいいかも寝。

70 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:22:17 ID:DYVVp6t10
スレがキムチ臭くなってきたな。

71 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:22:32 ID:J0EUPw5E0
原子爆弾を2発使用して一般ピープル大虐殺
地球史上唯一の国 アメリカ

72 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:23:21 ID:UxEPfTQs0
正直原爆投下がなければ本土決戦でさらに悲惨な状況になっていたと思う
漏れがこのスレに来ましたよ

73 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:23:44 ID:Jpke7qxg0
アメリカはバカ国家なんだよ。
しかしバカ国家はアメリカだけではない。

で、俺たちはどのバカ国家と手を組むのか。
それが問題だ。

74 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:24:09 ID:YqRiliwP0
まあ、何であれ実際何十年も前にこういうことがあった、という事実は変えられないわけだし
原爆を落とした罪の意識があろうがなかろうが何にも変わらん

75 :名無しさん@5周年:2005/06/18(土) 01:24:25 ID:MQ0un9Rq0
 ∧ ∧    ノ
 (   ̄ ̄~_)_)≡3
  U U ̄ ̄UU ブッ


76 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:24:36 ID:AZor2dPv0
そして、毎日新聞社は在日韓国朝鮮人と創価学会にのっとられていて
日本とアメリカの離反工作を続けていると想います。

77 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:24:56 ID:790uy4y40
>>71
シナは?

78 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:25:31 ID:lbzPRxPA0
まあ日本だって風船爆弾じゃなくて
富嶽で原爆を使いたかっただろ、開発できてれば。

79 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:26:10 ID:UcJJIiA90
8月17日に三発目の原爆が東京に落ちる予定だったのだよ。

80 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:26:22 ID:15bvQH0r0
まぁあれだ歴史認識の相違だな
仕方ないな

これが日中だったら大問題になるわけだ

81 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:27:36 ID:bM791Clf0
いまさら60年も前の話で謝罪しろとは言わないが、ちょっと悪かったかなあくらいの
意識は持ってほしいなあ。
核の抑止力効果は認めよう

82 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:27:41 ID:UxEPfTQs0
長崎の尊い犠牲があって太平洋戦争が終結を迎えたと思う

83 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:27:54 ID:cfK0DffT0
原爆の被害だけを強調するのではなく、なぜ原爆が投下されたのかを考える必要がある。
パールハーバーがなければ原爆はなかったし、ポツダム宣言が発表された時点で
それを受け入れていれば同じく原爆投下はなかった。民間人が殺されたというが、
最初に無差別空襲を始めたのは日本軍の重慶爆撃のほうが先だし、
バターン、マニラ、南京虐殺など、日本軍の残虐行為はいくらでもある。

「自業自得」自称被爆者たちはこの言葉を今一度深く噛みしめるべきである。

84 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:28:28 ID:MiL6TxDA0
一つの出来事も違う角度から見たらいろいろな意見が出てきて当然でしょう。

ホロン部は今日はここで活躍するのね。
本当に彼らはおぞましいから見たくない。
誰よりも戦争をしたがっている種族は中国人朝鮮人でしょう。

戦争は嫌です。

85 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:28:52 ID:P23ZCTsP0
どうして日本人は、中国には文句言うのにアメリカには言わんのだろ?
原爆を正当化するなんてありえないと思うんだが。
ODAにしても、その殆どが有償の対中ODAは「即刻ヤメレ!」って議論が
国民的な盛り上がりを見せるのに
対米軍ODAの膨大な無償ODAは問題にならんし。



86 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:29:18 ID:AZor2dPv0
ソ連が満州を侵略し、中国大陸が共産化し、朝鮮戦争がおこったからこそ
戦後の日本の運命が決まったのだ。

87 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:29:58 ID:D3Pq9IcU0
ごちゃごちゃ言ってもしょうがない
日本はさっさと核装備して独り立ちしる

88 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:30:04 ID:790uy4y40
>>83
>バターン、マニラ、南京虐殺など、日本軍の残虐行為はいくらでもある。

またよりにもよって胡散臭いのばっかだしてきたな。

89 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:30:15 ID:Sa31mdd50
キューバのカストロだかスカトロだか忘れたけど「アメリカは日本に原爆を落とす必要は無かったのです」なんて言ってくれてたな

90 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:30:19 ID:ZFu8sd/60
60年前の日本も、今のイラクも同じことよ。
アメリカの支配層の意識はそれほど変わっていない。

91 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:30:51 ID:TmSJQueN0
まあ原爆の正当化とは言うが、アメリカは長崎から60年間は
一発の原爆も実戦で使用していない。
日本に対して使用したのは、特殊な事情があったからで、仕方ない事だった。


92 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:30:59 ID:VxG398YN0
>>83
部活動ご苦労様です

93 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:31:52 ID:TmzhEGP50
まあ、あれだ、アニメ「火垂るの墓」を見てショックを受けたアメリカの
少女がおじいちゃんに「なぜ日本人にあんな酷いことをしたの?!」と
くってかかるそうだからな。

94 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:31:57 ID:hhDOexvk0
なぜ日本が真珠湾攻撃をしたかってアメリカ人に聞いたらどんな答えが返ってくるだろう?

95 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:32:31 ID:WASDfhbb0
南京大虐殺なんかと違って、
本当に落として、
本当に大量死しちゃったんだがな。



 し か も 一 般 市 民 が で す よ



兵隊が死んだというなら、ここまでガタガタいわねーだろ。
それに、金をよこせとか、記念碑を建てろとかいってる訳じゃないぞ。



「一般市民を、原子爆弾で皆殺しにしたことは、近代国家の道義上、明らかに間違いでした」



と認めろといってるだけだ。
さすが、フセインが悪だと信じ込んでるだけのことはある。

テネシーでは、物の善悪も満足につかない低脳教育が進んでますな。

96 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:32:33 ID:XBgJTKJC0
>>85
逆だろ

何で、日本人は文句いわないのに中国人は文句いうんだろ。
を疑問に思え。

思いやり予算で米軍が駐留してる効果は、
その金を自衛隊に回しても到底得れるものじゃないからな。

中国は日本を脅かす以外の何もやっちゃいない。
結果:思いやり予算の必要>>>>対中ODA



97 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:33:23 ID:AZor2dPv0
>>83 そんなアメリカの不倶戴天の敵・日本が
何故戦勝国のソ連・中国・朝鮮wより発展したまま
冷戦を終えたのか、そこを分析しないと駄目だな。
三国人たちは。

とりあえず非戦闘員を、無差別に爆撃したのだから
9月11日も非難できない。

98 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:34:06 ID:cfK0DffT0
>>95
当時の広島は本土決戦に備え、西日本一の軍都だった。
広島に軍の機能が集中していたわけだ。
長崎にも三菱などの軍需工場があった。
米軍が投下目標としたのは軍事施設であって、民間人を狙ったものではない。

99 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:34:06 ID:/DtTGcHW0
まぁ、自国を卑下しまくる日本が異常なだけですから。

100 :1000レスを目指す男:2005/06/18(土) 01:34:27 ID:nHg69bFq0
まあ、正直、広島長崎はちゃらにしてやるから、
アメリカは原水爆を放棄しろよ。
人のことはいろいろ言うくせに、自分が持ってちゃしょうがないだろ。
馬鹿じゃないの。

101 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:34:32 ID:u1hV01Uy0
日本が戦争おっぱじめなかったら、植民地政策はまだまだ続いてただろうからな。

うん、あれは必要な戦争だった

102 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:34:49 ID:iEKJTazm0
原爆投下したことで、アメリカ人の死者が少なく済んだのは事実だろうが。
日本人の死者については語るな。
一人当たりの殺害人数は人類史上最多だろうなこいつらが。

103 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:34:51 ID:lbzPRxPA0
>>1の記事だが
>この町に、キノコ雲の下の惨状への思いは感じられなかった。

ポエム?

104 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:35:32 ID:UJTYE3pO0
>>55

105 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:35:33 ID:xpavJcrp0
>>98
まあでも民間人はいっぱい死んでるじゃねえか
生き延びても今直被爆の後遺症に苦しんでる人もたくさんいるしな

106 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:35:51 ID:hhDOexvk0
はっきり言って、欧州の帝国主義が事の発端だと思うが。

107 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:35:58 ID:TmzhEGP50
>>90
アメリカは中国を自分の市場にしたいがために
蒋介石と張学良を使って日本に一方的に攻撃をしかけ、
最後は原爆でとどめを刺した。
アメリカのやり方はいつの時代も同じだね。




108 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:37:04 ID:u1hV01Uy0
>>98
広島と長崎の価値はそれだけじゃない

原爆の実験にふさわしい都市の規模と地形。
これがなければ、広島と長崎は栄えある原爆の実験場に選ばれなかったのだ

109 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:37:33 ID:cfK0DffT0
>>105
民間人のように見える女子供も、米国人を見つければ竹槍で突き殺す訓練を
受けていたのは周知の通りだ。言わば日本国民全員が便衣兵だったと言っても
過言ではない。便衣兵の処刑は国際法で認められている。

110 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:37:38 ID:Rvag6uMR0


  広島などチョンの巣。

  まぁそうなったのは原爆落とされた後なんだがな。




111 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:38:39 ID:P23ZCTsP0
>>98
その理屈はおかしい。
こないだNHKのドキュメンタリーで、原爆を投下したパイロットが
「あなた方は原爆投下を謝ってほしいと思ってるんでしょ?
 では、なぜ日本は真珠湾について謝らないんですか?」って言ってたけど
おなじ軍事施設をねらったものでも、ヒロシマ・ナガサキと真珠湾は全く違うよ。


112 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:39:00 ID:AZor2dPv0
>>109
共和国公民は、どう扱われるべきだと考えますか?

113 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:39:07 ID:+RyfRNxt0
>>91
そりゃ太平洋戦争以降の実戦で使ったら
確実に米含む世界各国は滅ぶからな。
使えるわけない。

114 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:40:13 ID:KRJO8fNq0
>>91
特殊な事情って、何よ?

115 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:40:26 ID:W52V6L9f0
>>96
確かに思いやり予算は対費用効果あるからな
でもやっぱ結論は>>53だなぁw

116 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:40:42 ID:hhDOexvk0
重慶爆撃も軍事施設を狙ったもの。
だけど、蒋介石が街中に施設を移したから・・・。

117 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:41:14 ID:lbzPRxPA0
なにげにアメリカ人は原爆投下を反省していないという記事を
毎年見る気がするんだが、ニュースじゃなくてマスコミの伝統行事なのか?

118 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:41:21 ID:9gN36lSrO
南京を非難するくせに原爆には肯定かよ
狂牛病でもそうだがアメバカのお家芸のダブスタ。じゃあ南京があったとしてそれが戦争集結の為の見せしめとか言ったら肯定すんのか? するわけないなw

サヨも日本否定の為に原爆は悪とは言わない。結局は支那>朝鮮>アメ>>>>>日本なのさ

119 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:41:39 ID:u1hV01Uy0
>>114
最初で最後の実戦での実験

120 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:42:42 ID:cfK0DffT0
>>111
その通り、ヒロシマ・ナガサキとパールハーバーは全く異なる。
ヒロシマ・ナガサキの場合、米軍は事前に何度も警告を行い、
市民に対する被害を最小にしようと努力した。
パールハーバーの場合、日本軍は攻撃後に宣戦布告をするという、
前代未聞の卑怯な行動を取ったよね(苦笑)

121 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:42:42 ID:mVN8xFFP0
まあいろいろあるけどさ、
原爆のせいで変な市民団体が幅を利かせているのは由々しき事態だ。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:43:48 ID:Sa31mdd50

アメリカが今の日本を核兵器で守ってくれると保証してくれるという記事ですね
これからもどんどん凄い兵器を製造して日本をしっかり周辺国から守ってもらわないとね

123 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:44:54 ID:pL7OMqsN0
>>109
死ね


124 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:45:05 ID:hCPEg10M0
>117
靖国参拝反対と同じ伝統行事
反米親中国朝鮮はマスゴミのデフォルト
だがいくら原爆を持ち出して煽っても日本人が
過ぎたことにそんなにぐだぐだ言わないので
全くの効果なし

125 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:45:18 ID:jC3bmbdr0
そんなもんが住宅地のど真ん中に大量破壊兵器を投下した良いわけにでもなると思ってるのか?腐れアメ公

126 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:45:23 ID:avpm/AeN0
いまどき真珠湾なんていってるやつは無知なんだかノータリンなんだかわからんな


127 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:45:32 ID:u1hV01Uy0
>>120
政策を含めた戦争は、パールハーバー前に始まってたからねぇ。

アメリカは日本から戦争を初めて欲しかったし、
奇襲での会戦は「卑怯者!!」と叫んで戦うのにはちょうどいい。

アメリカの手のひらで踊る日本。苦笑するしかないわ

128 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:45:59 ID:WASDfhbb0
>>98
はい、極端な理論の始まりですね。つまり君が言いたいのは、

「たまたまそこに民間人がいて一杯死んじゃっただけだよ」

ということですか?

米軍が原子爆弾の破壊力を想定して、投下した以上、
大量死になるのは最初から分かってたことですが?

問題なのは、戦線でもないのに攻略爆撃として、
原子爆弾が適当な威力ではなかってことですが?

5年間(集中的には1年程度)、300回以上重慶爆撃ですら、
2万人も死ななかったのですが?

別に通常の爆撃機でも可能だった軍事施設への攻撃に、
原爆を選んだのは、戦略爆撃以上の意味があったのは明確だろ!

ちなみに、広島は1発投下しただけで、放射能死を含め30万人が死亡した。

129 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:46:03 ID:j9+BEr190
そうそう。日本に武装すんなって言うんだから、日本に何かあったら
ご自慢の兵器で命はって守れってんだ

130 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:47:05 ID:VxG398YN0
>>120
ほう・・・長崎に落ちた原爆は
本当は北九州を狙ったものだったのだが
当時北九州上空が曇っていたからこそ長崎へと変更になった
メリケンは長崎に警告でも発したのかね?
それとも部活動に必死でファビョったか?


131 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:47:06 ID:KRJO8fNq0
>>109
m9(^Д^)プギャー

132 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:47:22 ID:jdEkLfV8O
だがやられた側からすれば仕方ないだの当然の報いだの言われたら腹立つよな。

133 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:47:53 ID:TmSJQueN0
広島の実際の死者に関しては諸説あるから
少なくとも数万は死んだというのが事実だと思う。


134 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:49:16 ID:P23ZCTsP0
>>120
真珠湾において死亡したのはその殆どが軍人だよ。
宣戦布告が遅れたことにより奇襲になったが、
軍事施設にダメージを与えるためであるという説明は十分に成り立つ。
原爆投下に同じ説明は成り立たない。

135 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:49:32 ID:jC3bmbdr0
俺もアメ公が死ぬのは当然の報いだと思うのでアルカイダを応援します

軍事力はせいぜい利用させて貰いますがね

136 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:50:09 ID:2gvoQ5Ap0
人体実験ですけどね

137 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:50:21 ID:lbzPRxPA0
>>124
ついでにソ連兵に虐殺レイプ
シベリア抑留強制労働された遺族の悲しみを
プーチンやロシア人は理解していなかったとか

通州事件で殺された民間人の悲しみを(以下略)とやるんだったら
多少は日本のマスコミもバランスが取れてるというものだが
ついぞ見たことないな、そういう記事。

日本人の右翼政治家が過去を反省しないという記事なら見るが
あれでバランスとってるつもりなんだろうか

138 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:51:02 ID:AZor2dPv0
>>120
つ朝鮮戦争

139 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:51:08 ID:DMEiSA3o0
真珠湾・・・宣戦布告なしの奇襲攻撃だったが純然たる軍事攻撃
      確かにズルイが奇襲は軍事作戦のいろは
      桶狭間以来の伝統的手法
      攻撃目標は軍事施設限定だった

広島長崎・・・民間人大虐殺
       言い逃れのできない純然たる国際犯罪
       核兵器使用という人類に対する極悪犯罪
       戦争とは明らかに違う人類史上最悪の犯罪
       特に、2回も使用し違うタイプの原爆実験を敢行したことは見逃せない

140 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:51:15 ID:cfK0DffT0
>>128
30万も死ぬわけないだろw
なんでもかんでも原爆のせいにするなよw
広島原爆の犠牲者数って現在でも毎年増えていってるんだぜ?
なんでかわかるか?
80歳、90歳になって老衰で死んでいく人たちも全員、原爆の犠牲者に
加えてるからだよ。

141 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:53:01 ID:3Jsi4GAf0
まあ30万人は言いすぎだ。ほぼ10倍にしているのがいやらしいな。
実際は3万人も死んでない。

142 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:53:17 ID:GeqkrJQE0
原爆も空気爆弾も兵器の発達の一過程に過ぎない。
日本でも原爆の研究は行われていた。
日本が先に完成していれば日本が先に使っていたはず。
つー訳で、
日本の感情に理なし。

143 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:53:49 ID:hhDOexvk0
>>141
14万じゃなかったのか?

144 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:53:56 ID:cfK0DffT0
>>139
広島長崎に限らず、当時の都市は疎開が進んでて民間人なんて
ほとんど残ってなかったのが実情だ。
原爆で死んだのは軍人軍属だけといっていい。

145 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:54:27 ID:9gN36lSrO
>>130
ナイスツッコミ

146 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:54:58 ID:J0EUPw5E0
宣戦布告した説もなかったっけ?
外交官が翻訳に手間取って遅れたとかいう話。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:55:17 ID:RBSyULFj0
>>139
一般人に対する攻撃も当時の国際法では認められていたな。
日本も豪州とかでやっている。

148 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:56:01 ID:NfwS+JTSO
ここでアメリカ避難してるやつ
広島長崎だけが被害被ってるだけだと思ってる香具師なんじゃないか
アメリカは最初日本から奇襲されたわけだが
本来ならアメリカが被害者なんだぞ
ヒトラーと一緒に戦った日本軍をどうやって止めるというのだ?
昔の軍国主義の日本は今の北朝鮮と同じで、完全にコントロールされてたわけだし
原爆で停めなければ泥沼の撃ち合い戦争で、未だに戦争が続いていたかもしれない
ただし、俺は二度とあの光と雲は見たくない

149 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:56:18 ID:bLe5Ej6y0
つうか日本人なのに原爆投下を肯定してるID:cfK0DffT0みたいなのってキモいなw
日本人の皮をかむった在日か、はたまたチョンかシナ畜か

150 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:56:43 ID:cfK0DffT0
>>130
昭和20年の後半は、どの都市に対しても米軍は伝単を撒いてたんだよ。
広島・長崎に限った話じゃない。それに小倉が原爆投下を免れたのは、
曇ってたからではなく、前日の八幡空襲の煙が流れてきてたからだ。
それぐらい勉強しましょう(苦笑)

151 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:57:08 ID:VxG398YN0
さあホロン部による一撃離脱が始まりました

152 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:57:22 ID:vobQuvrO0
要するに白人にとって黄色人種はモルモットに過ぎない
それは今でも変わらないってことだな

153 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:57:42 ID:WASDfhbb0
>>120
>パールハーバーの場合、日本軍は攻撃後に宣戦布告をするという、
>前代未聞の卑怯な行動を取ったよね(苦笑)

これ信じてる振りしてる奴、いい加減にしとけ。
アメリカが盗聴で開戦をしってたのは今や周知の事実だぞ。

>>140-141
死因に放射能がからむものは、すべからく戦争死だろ。

状態変異死が、戦争死に含まれないなら、
これからは積極的に中性子爆弾が作られて使用されるだろうねえ。(遠い目

ああ、実際、劣化ウラン弾はノーカウントなんだったけ〜?

それは違うと>>140-141がいうなら、それは単なるダブルスタンダードだな。

154 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:57:50 ID:wOeFiZH60
議論する場合にアメリカ、アメリカといわずに
Fルーズベルト&トルーマン民主党政権アメリカ、というべきである。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118950354/22

155 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:58:11 ID:jC3bmbdr0
そもそも真珠湾攻撃が奇襲だったっていうのも、アメ公の一方的な発表だろ
事実かどうかは闇の中だ

156 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:58:56 ID:8brwAu1aO
>>76がこのスレを結論付けた。それが全ての答えだろう。

157 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:59:21 ID:XBgJTKJC0
>>139
国際法上攻撃できないのは「非防守都市」
広島・長崎共にその条件は満たしていない。
空爆の巻き添えで民間人が死んでも、国際法違反にならない

158 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:59:32 ID:ALKmHSqa0
国際法違反だったんだろうが、60年も前のことを責める気にはならんな

159 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 01:59:54 ID:DMEiSA3o0
政権さえハッキリしてなかった中国と違い
戸籍制度で人口を正確に把握していた日本において
原爆被害者数は信頼に足る数字と言っていいだろう

広島12万、長崎7万じゃなかったかな
戦中戦後のどさくさとはいえ、ほぼ実態を捉えているかと思われ

このアメリカ軍の大犯罪をごまかすために東京裁判でデッチ上げられたのが
南京大虐殺30万という数字だ
『アメリカは20万虐殺したが、日本は30万も虐殺したんだぜ』
というストーリーをデッチ上げアメリカの大犯罪を相殺しようとした


160 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:00:08 ID:rsTBLkZt0
真珠湾攻撃が奇襲だったっていうのも
南京大虐殺があったというのも


ただの政治的プロパガンダ。

161 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:00:17 ID:TmSJQueN0
アメリカが日本の攻撃時期を知っていたかどうかは問題ではない。
日本が不意打ちしたと言う事実が重要なんだろ。

162 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:00:23 ID:bMLtXIMP0
>>149
日本人なら非難するのか?
俺は仕方がないことだと思うな。
当時は戦争していた。
日本に終戦論なんかはほとんどなかった。
軍事基地広島を攻撃したことは当然じゃないかな。
長崎は広島の攻撃でも降伏をしなかったから。

163 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:01:31 ID:vobQuvrO0
>>161
戦争で不意打ちて当たり前だろうに
それとも宣戦布告して日時指定して会戦しないと気がすまないのかな

164 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:02:06 ID:VxG398YN0
>>150
おいその説もあるのは知ってるよ
スタンダードの説を出したのだが?
それよりも警告はどうしたんだ?
どちらにしろ変更になったんだろ
事前警告したんだよね(苦笑)

165 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:02:08 ID:2C+p8Bqm0
アメリカ人のほとんどがケロイド状になった被害者の写真とか
後遺症について何も知らないんだよな。
アイツラ単純だから、映像とか写真見せると「oh・・・・・・」とか言ってかなり凹むwwwwww

166 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:02:20 ID:Gv892t2L0
>>160
だから?

お前コヴァだろ。
じゃなけりゃ、
前向きに日米同盟の強化や
日本の核武装を考えろ。


167 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:02:41 ID:pnFn8GTs0
>>141
即死者でももうちょっといってるんじゃ?
数日内に死亡した人数で一発あたり10万人ぐらい?

168 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:03:02 ID:gwItBmRd0
まあ硫黄島や沖縄なんか見てると本土上陸作戦で原爆以上の人が死ぬのは必至だからな。

軍も民間人もがんばりすぎ っていうか・・・・

169 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:03:09 ID:cfK0DffT0
>>153
まず「すべからく」の使い方を間違ってる。勉強しましょう(苦笑)
アメリカが開戦を知っていようがいまいが、攻撃後に宣戦布告をしたのは
明白な事実だ。盗聴されていたのが事実なら、なおさら当時の日本は間抜けだった
ということになるだけ。

放射線が死因だというが、そう簡単に死因が特定できるもんではない。
原爆の被爆者じゃなくても白血病で死ぬ人はたくさんいるわけだし。

なんでもかんでも原爆のせいにすんなっての。
原爆の放射線のおかげで健康を取り戻した人もいるはずだろ。
「放射線ホルミシス効果」で検索してみろ。

170 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:03:31 ID:Si8PTOX/0
繰り返し主張しないと、原爆利権という飯の種が消えちゃうもん。

171 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:03:44 ID:j9+BEr190
この遺族達は原爆自体が悪だと言ってるんだろうけど
アメリカ人達は、長崎、広島に落とされた事を根に持ってると思ってむかついてるんでしょ

172 :コピペ:2005/06/18(土) 02:03:59 ID:WASDfhbb0
そもそも、アメリカは外交的に解決する気は無かった。
アジアでの脅威になりつつあった日本を潰すために、戦争契機を作り上げただけだ。

>日本政府は不拡大方針をとったにも関わらず、軍部が暴走
政府と軍部の分離比較は、良く左翼が使う手法で、
詭弁やダブルスタンダードになりがちだから、
綺麗に「日本が拡大主義であった」と歴史的事実を見つめよう。
そもそも、当時、拡大主義は「善悪」ではなく
国際ルールの「良悪」で語られていたことを知ってないといけない。

人権は白人にしかない、いわゆる帝国主義の時代。
日本が日英同盟の2年後、日露戦争を開戦、勝利したことにより、
「有色人種で、初めて白人に戦争で勝利した国家」になり、
欧米が思い込んでいた、アジアにおけるパワーバランスが大きく崩れた。
欧米がアジアを軍隊で統治することが困難になる可能性が高まり、
国家間摩擦でも疲労した欧州が、植民地ルールを投げ出したのが問題の始まり。

当時のどの先進国にとっても、東南アジアでもっともアクセスが近く、
アジア一帯に需要と供給の経済区画、「大東亜共栄圏」を目指し、
主導的に東南アジアの植民地に対し、外交委譲と軍事侵攻で拡大する日本は脅威だった。

丁度良い具合に、欧米が過去にたどった帝国主義を模倣して、
日本が経済成長を続けようとしていたこともあり、
国際連盟という大義名分を利用しての封じ込め政策は、
日本の自身の弱体化懸念と、植民地政策意欲の変化、対米強行路線、
―ここを日本の軍政分離、軍部の暴走と歪んで語られる―に傾けた。
結果、アジア圏への牽制の為、アメリカへの開戦に踏み切ることになった。
太平洋戦争開戦は、アジア人と白人の対立の過程にしか過ぎない。

173 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:04:13 ID:Y5Aryr7z0
>>152
白人コンプ丸出し。

そういうのが行き過ぎると
焼き討ちとかの情緒的反応に。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:17 ID:o3kjPegR0
>>163
一応そう言うことになってるでしよ。

175 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:18 ID:XBgJTKJC0
>>169
ホルミシスなんて持ち出すなよ

単に、健康な人間が生き残りやすいと言う
生存者効果によるもの

176 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:21 ID:9gN36lSrO
>>148
日本は宣戦布告が遅れただけであって奇襲の意図はないけどな

北朝鮮と日本がいっしょ?北は全体主義だが日本は軍国主義だぞ。全体主義は一党独裁、思想統制だが軍国主義は軍部が実権を持っているのであって必ずしも内部は一致でないが・・・
収容所もないし

177 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:21 ID:RfK2VQ8m0
投下日にアメリカンに会いたくないのだけはガチだな

178 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:38 ID:cfK0DffT0
>>165
ケロイドっつうのは、原爆が原因じゃなくても体質によって起こるの。
海水浴にいって日焼けしただけもケロイドになる奴はなるんだから。

179 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:05:55 ID:upFO/ouB0
>>162
問題はお前が被爆しても
「日本は降伏する気無かったから被爆しちゃったけど仕方がないですね」
って言えるかどうかだ

180 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:06:22 ID:vobQuvrO0
>>173
彼らの実際の行動を見ればそうと判断するしかないでしょ
実際に民間人のど真ん中に落としてサンプルを採取してるんだしね
その行為をいまでも正当化してるということは
彼らにとって今現在でも日本人が人間ではないということでしょ
多分クジラより扱い悪いんだろうね

181 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:06:31 ID:QdU5wel50
> 原爆自体が悪


この認識は古杉だな。
原爆も兵器の一つ。
特別視する理由はない。

182 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:06:57 ID:VxG398YN0
cfK0DffT0の発言がほぼすべてコピペなのに
>>169で気づいた・・・
二日前ぐらいのスレでまったく同じ文のレスがあったな・・・
>原爆の放射線のおかげで健康を取り戻した人もいるはずだろ。
>「放射線ホルミシス効果」で検索してみろ。

釣られてしまった恥ずかしい・・・(´・ω・`)

183 :キャッシュカード☆職人:2005/06/18(土) 02:07:14 ID:jqhO9Hwb0
「戦争はよくない。しかし負けるのはもっとよくない。」
昔の人はよく言ったものアルね。d(^ハ^)

184 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:08:05 ID:VcFdkEKe0
>>172
コピペらしいが大藁。

極東三馬鹿のロジックじゃん。




185 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:08:32 ID:cfK0DffT0
昭和天皇だって原爆投下のことを、広島市民に対しては気の毒であるが、
やむを得ないことだったと言ってるんだから、これ以上原爆の被害がどーのこーの言うのはよせ。

186 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:08:37 ID:OJw6UGlS0
朝鮮関係はキタの拉致の自爆発言以降結構オープンになってきてるし、
同和関係も同和政策のタテマエ上の終結以降は極稀に仲いい者の間じゃ話題になることも。
でも原爆投下の肯定論は未だにリアルじゃ言えないよね。
米の立場からすれば投下も肯定したくなるわな、大事な自国民の命がかかってるんだから。
日本人として言えば、民間人の虐殺以外の何物でもないから許せない。

国を差し置き、国際的見地という価値観から言えば、
当時の国際社会は欧米白人中心にあったわけで、
肯定されるんだろうね、今じゃ絶対許されないだろうけど。

まああれだ、考えずにとにかく原爆酷いと言ってる左翼は嫌いだ。
被爆を飯の種にしてるとしか思えない。
秋葉市長とか、最悪。

187 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:08:41 ID:Rvag6uMR0


  日本が原爆落とされたのは不必要に日本ががんばりすぎたせい。

  早く白旗上げてればよかった。

  つまり、日本が原爆落とされたのはA級戦犯のせい。

  これでいいぢゃないか。



188 :春うらら:2005/06/18(土) 02:09:06 ID:iXhXuqlw0
まあドイツ人には落とさず
東洋のサルに落としたとの事
北朝鮮もやられるよ。 実験したくてうずうずしている。

189 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:09:29 ID:3DTFrMtV0
というか未だに原爆投下による民間人虐殺を「罪」とも思わないアメリカ人。
いや、思えないのか。
原住民虐殺犯の子孫だから、アジアでも民間人虐殺したと認めると火病でも起こすのかな。
アメリカ人ってマッチョなふりしてコンプレックスの塊だって聞いたけど、あながち間違いじゃないのかも。


190 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:09:38 ID:/t0pwfji0
>>179
アメリカと敵対すれば
また落とすぞ。

お前が被爆するかもな。


191 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:09:49 ID:DYVVp6t10
まあ確かに過ぎてしまった事に対して恨んでも仕方ないな。
日本人は過去を忘れて前向きに生きるところが良い所だ。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:10:19 ID:fmOYXgEH0
アメリカのくそったれ
原爆落としたことを永久に責め続けてやるからな

193 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:10:50 ID:n7hGRawn0
>大きないらだちを感じ続けているという。
戦争で恨み恨まれ遺恨が残るのは当然のことだろ。
日本がアメリカに原爆投下について謝罪や賠償を要求してるならまだしも。

194 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:05 ID:XihUpljv0
>>165
『すごい技術だな、コレなんていう映画?』と帰ってくるかもしれない

195 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:13 ID:JDE4Asmb0
>>180
で、
三馬鹿が大好きか。

捕鯨禁止も時代だろ。

196 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:14 ID:u1hV01Uy0
>>187
アメリカ賢いから

日本が承諾しないような条件を提示してたのね。

会戦も終戦もアメリカの手のひらで踊る日本。
笑いが止まりませんw

>>183
同意

197 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:18 ID:x5cd/4q60
中国に原爆投下が必要だと思う
このままでは多くのチベット人と日本人が犠牲になる

198 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:26 ID:476uGa3V0
>>120
ヒロシマ・ナガサキは人類史上、最も大規模、かつ堂々と行われた人体実験だろ。
(むろん、戦後世界におけるソ連への牽制の意味もあったが。)
手違いにより、結果的にだまし討ちになってしまったパール・ハーバーとは次元が違う。

199 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:11:57 ID:DMEiSA3o0
核兵器の戦争抑止力は賛否両論あるが
核兵器の使用はそれだけで人類に対する犯罪

民間人に限らず、動物も植物も生態系も全てを破壊する
軍事目的を逸脱した、人類に対する犯罪であり、『絶対悪』である


200 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:12:33 ID:VwTuXJsj0
cfK0DffT0は真性です。

【社会】尼崎負傷者の4分の1、民間従業員が病院搬送[06/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119025170/


11 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/18(土) 01:31:11 ID:cfK0DffT0
トラックの荷台に人を載せるのは道路交通法違反だろ。
緊急事態だから何やってもいいという問題じゃないと思うが。
もしも荷台から怪我人が振り落とされたりしたら、どうやって責任を取るつもりだったのかねぇ(苦笑)

18 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/18(土) 01:40:26 ID:cfK0DffT0
ずいぶんボランティアが好きな会社のようだけど、新潟地震のときはここの社員、
何をしてたのかねぇ?もちろんお得意の救命用具(苦笑)を持って駆けつけたんだろ?
列車事故の被害者だけ助けて、大地震の被害者は助けないってのは道理が通らないわな。

33 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/18(土) 01:58:50 ID:cfK0DffT0
>>31
電車に閉じ込められてる人がまだたくさんいた状態で、消火器を60本も
発射したらそれこそ窒息して死んでしまうだろーがw


201 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:00 ID:WASDfhbb0
>>169
すべからく戦争死に認定するべきだろ、でいいかい?
国語の点数、あんまり良くなかったんだよ!(苦笑

日本が外交オンチなのは認めるが、
だからとって、原爆を落とし良い理由にはなりませんが?

相手がこうしたから、こっちもこうだというやり方が有効なら、
戦争は皆殺しになるまでとまらないだろうね。

>放射線ホルミシス効果
そういうものがあるのは知ってるが、明確に人間で証明されてないものが、
結果的に体にいいからという理由で、原爆が落とされたわけでは無い。

あれは、ただの破壊兵器であって、まだカルト域に近い説に正当性を求めるのは筋違いだろ。

202 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:00 ID:EWUV7GPJ0
>>188
ヒットラーより前に降伏しろ。

つーか、
ナチと連合した時点で負け。

今の三馬鹿やイランみたいなもん。

203 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:07 ID:ownC9at90
中国分裂&朝鮮滅亡の後
USA討伐が必要だな。

204 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:10 ID:3DTFrMtV0
大半の日本人は恨みつらみからアメリカに苦言を呈してるんじゃないと思われ。
韓国人じゃあるまいしw
単に
「やっていいことと悪いことがあるでしょ。ちゃんと反省しなさい。分かった?」
って言ってるだけ。アメ君が
「うん、ごめんなさいでした」
って言えば、それで
「じゃあ、これでこの話はおしまい。ご飯にしましょう」
だろ。
いかにも日本人っぽいけど。

205 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:11 ID:DXvq4DUR0
アメ公は後になって自分を正当化するところがムカつく

東京裁判は本当は間違いだっただの
原爆を落としたのは間違いだっただの

後で贖罪すれば自分の罪は消えると思っていやがる
だからキリスト教的考えは嫌なんだよ 自己中すぎ

206 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:22 ID:NfwS+JTSO
当時の糞軍国主義日本政府に操られていた日本の国民にも責任あるだろ
殺していい人間なんていないのだよ
それをあたかも政府だけが正しいと思い込みさせられて、天皇の写真に敬礼し
体に爆弾つけて敵に体当たりしていったんだよ
天皇制、権力乱用システムが出来るような糞システムを作っていた日本人にも責任はある
それが他国の人殺しておきながら、あたかもアメリカだけが悪い者扱いされるというのは納得いかない
ならヒトラーは悪くないのか?と。
毛沢東もヒトラーも東条秀樹も、悪くないのか?

207 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:35 ID:o0FcMAmR0
日本の教育
対米:日本が悪いから原爆を落とされました。また、真珠湾で多数のアメリカの方々を死傷させてしまったことも含め、
   日本人は常に戦争への反省意識を持ち続けましょう。

対韓:過去の植民地政策の罪の意識を持ち、常に韓国の方々に謝り続けましょう。

対中:満州事変・日中戦争などでの帝国主義的侵略を心から反省し、
   日本人は中国の方々に常に謝罪の気持ちを持って接するようにしましょう。

超自虐教育国家、日本

208 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:37 ID:vobQuvrO0
>>195
だい嫌いだよ
兵器の善悪とか戦争で民間人が死ぬのはしょうがないとしても
実験は無いだろうとおもってるだけ
たしか長崎なんて同じキリスト教徒を殺してるしな

209 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:13:43 ID:Rvag6uMR0


  日本は原爆実験に協力した。

  そう思えば怒りも少し収まる。



210 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:09 ID:fmOYXgEH0

           アメリカに原爆落とせばいい

211 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:15 ID:lbzPRxPA0
中国人韓国人が戦後60年たっても
「日本に原爆を」とプラカードを掲げて反日デモやるのをみてるとな

ユリョンとかいう原爆を日本に撃ちこもうとする妄想潜水艦映画もあった

212 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:22 ID:kRYgNUi50
原爆投下の真相は無条件降伏の受諾を知ったアメリカは
リトルボーイ(プルトニウム型)とファットマン(ウラン型)2種類の
原爆の殺傷力と破壊力、放射能が人体に及ぼす影響と残留放射能の量と
減衰率などのデーターをとるためにわざわざ市街地の中心部、そして
あらゆる年齢のが被爆するように原爆が投下された。
アメリカが行った、人類最大にして極悪非道の人体実験が原爆投下。
キリスト教原理主義者にとって核兵器は最終戦争用の兵器であり
世界を滅ぼし、キリストを復活させるために必要不可欠のものと認識している。

213 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:31 ID:wVwmxvpv0
>>196
かなり狡猾なのは確かだが

 ソ 連 と 手 を 結 ん だ

って時点でかなりのお間抜けなのも間違いない
朝鮮戦争の時点で_| ̄|○だったし

214 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:33 ID:9UXbxkNA0
>>206
まあそうなのだが、アメリカだけが極悪でないから安心しろ。

215 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:34 ID:/fWZKBsh0
>>197
そのためにも原爆ヒステリーは清算したいな。

216 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:14:53 ID:ffTw5TMg0
>>189
一般的な米人を、この者達と一緒にするな。
反核団体だって一番多く居る国だぞ。
当然落とす意味は無かったって言う香具師が多数。
だが残念ながら、教科書に反映されるほど多くないだけだ。

217 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:01 ID:5KZmOxbC0
歴史もっと勉強しろ、がんばれ。

218 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:40 ID:n7hGRawn0
>>206
>東条秀樹
誰?

219 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:41 ID:qPKe4QVzO
本当は三発目があったとか





映画の話だけど


220 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:44 ID:DMEiSA3o0
>>198
その通り

広島長崎の罪悪感をごまかす為に真珠湾を持ち出すのは、実に子供じみている
まして、ただ捕虜を歩かせただけのバターン・死の行進なんぞ、まるで関係ない

さすがのアメリカもそれは理解しているから、南京大虐殺をデッチ上げた

221 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:51 ID:cfK0DffT0
>>198
人体実験だなんてとんでもない。
トルーマンは最後まで原爆を使用したくなかったんだよ。
日本がいつまで経っても降伏せず、このままでは若いアメリカ兵の命が
何百万も失われるというときになって、やっと原爆の投下を許可した。
エノラ・ゲイの乗組員たちも、万が一不時着したときのために、全員
青酸カリのカプセルを持って爆撃に臨んだんだ。

222 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:15:59 ID:QvPvrVZB0
>207
責任無いのは日本共産党とかか?

223 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:16:09 ID:5VlMpZJZ0
>>198
新兵器は常にそう。

日本の原爆開発が遅れただけ。

224 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:16:13 ID:If9KWiZd0
原爆資料館の写真を複写して、テネシー州上空からばら撒いてやればいいんじゃねーの。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:16:49 ID:8szKwv5N0
>>206
民間人殺戮目的で原爆落としたアメリカが叩かれてんだよバカ。
どの脈絡から毛沢東やらヒットラーがでてくんだよ。

226 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:16:50 ID:9vMX8fGn0
>>162
原爆が落とされて
通信機能がズダズダになってるのに
たった三日以内に中心部に状況報告して
降伏するなんてできるわけないだろが馬鹿。
アメリカだってそんなこと百も承知だ。
普通だったらもっと期間あけるだろうが。
広島と長崎はセットで考えられていたのは明らかだろが。

227 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:16:52 ID:Rvag6uMR0


  残念ながら、核不拡散が民度上位国の条件。

  原爆製造なんかしたら民度下がるよ。



228 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:17:32 ID:OJw6UGlS0
>>176
おいおい、真珠湾は当然奇襲だ。
あんな作戦、奇襲じゃなきゃ意味ないだろ。
宣戦布告の有無とは別問題。

229 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:17:44 ID:P23ZCTsP0
>>221
その見解はその後アメリカの調査団が否定してますが

230 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:17:51 ID:fw+vHVg40
>>205
それは仕方がない。
時代も変わるし
思潮も変わる。

注意しないとブサヨかコヴァになるぞ。

231 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:18:41 ID:AgQtcXu40
アメリカが原爆を悪とする事は無いよ。
日本も大東亜戦争を完全否定はしないだろ。
中国韓国だって自国を持ち上げている。

それが世界ってな。

232 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:19:34 ID:fmOYXgEH0
あの頃の米人は日本人を人間だと思ってなかっただろ
だから「人体実験」じゃなく「動物実験」だよ

233 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:20:10 ID:4nRknbvB0
>>227
> 民度上位国

何だい?w

兵器は必要に応じて所持すればいいんだよ。
今は必要なくても
日本が核武装する時はじきに来るかも。

234 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:20:22 ID:If9KWiZd0
日本人のいいところは、それでもまあ、”それがあの時代だった。”と相手を許すことができるところ。

いつまでも恨みに思ってると、隣の半島になるからなあ。難しいところだ。

235 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:20:42 ID:ORaO1nY0O
原爆投下が終戦を早めたかどうかはさて置いて。

よく引き合いに出される真珠湾と違って、国際法上もまったく問題の無い戦争の一局面なんだから、罪じゃないよな。

だが>>1の連中は、現代日本人も原爆開発、投下を賞賛すべきだと言わんばかりの意識に見えるが、さすがにそれは傲慢だ。

236 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:22:22 ID:o0FcMAmR0
>>221
トルーマンって原爆開発の事実を知らんかったんじゃないの?
ルーズベルトが開発を推し進めが終戦前に死に、何も知らないトルーマンが
軍部の言いなりになって投下を許可したとか。

で、原爆投下後になって原爆の恐ろしさに気付き、朝鮮戦争で
原爆投下を具申したマッカーサーをクビにした、とか聞いたことがあるんだが

237 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:22:27 ID:wVwmxvpv0
>>176
奇襲は奇襲でしょ。受ける方が間抜けだってのは軍事上の常識だし
現にキンメルが解任された事からして当のアメリカがこの攻撃を
どう受け止めたのか一目瞭然

「私達が間抜けでした」と発表する訳にはいかないから
「リメンバーパールハーバー」でうまく煽ったけど

238 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:22:35 ID:/mET3Gxi0
人の叡知が作り出した物ならば、人を救ってみせろー!

239 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:22:52 ID:9vMX8fGn0
アメリカの大統領って一度でも広島と長崎で
「ごめんなさい」って言ったことあったっけ。


240 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:22:59 ID:3DTFrMtV0
>国際法上もまったく問題の無い戦争の一局面なんだから、罪じゃないよな。

民間人への殺傷行為は国際法上違反ですが何か。

241 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:23:04 ID:Cqih3bDc0
>>232
今そんなことを言ってもな。
プロ野球に黒人が入れなかった時代だ。

人類学が流行していて
東部有名大学の
新入生全員の裸体写真が撮影された時代はさらに後。

242 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:23:23 ID:DMEiSA3o0
原爆を2発も持っていたなら

まず、1発を山岳地帯に投下して
それで降伏しなければ市街地に投下するという方法もあり得たはずだ

それなのに、2発とも市街地のど真ん中に投下した

原爆投下は壮大にして悪虐な人体実験であったと言うべきであろう
アメリカは素直に自白すべきである

243 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:23:32 ID:Rvag6uMR0
>>233

  だからさ、六カ国が北朝鮮に核兵器廃絶を迫っているのに

  NPT優等生の日本が核兵器なんか作ったら、一気に世界の信用失うよ。

  そこまでして、核持ったら、日本は第二の北朝鮮だよ。



244 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:23:40 ID:AXO0CsGu0
>>189

アレだ、ほら、マイケルジャクソン裁判と同じ論理。

「非人道的だが無罪」「疑わしきは罰せず」

あいつらはなんでもかんでもロジック上で天秤にかけて判断するからな。

245 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:24:47 ID:ORaO1nY0O
兵器使用時に人体実験的なデータ取りが行われるのは自然な事だしなぁ。

246 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:24:56 ID:mLZ8NKhl0
まあ俺はそんな過去のこと気にしないから、
未来の三国に投下するときの事を具体的に

247 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:25:18 ID:8wIAheN/0
>>239
日本の総理じゃないからな。

日本もくだらんことを言うのはやめるべき。

248 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:25:21 ID:WRq3iYuN0
>>237
真珠湾攻撃されたのは「奇襲」だが、
既にルーズベルトは外交暗号文解読して
宣戦布告だと認識し、フィリピンでは防衛体制指令してるんだから、
厳密には奇襲になってない。
それゆえ東京裁判では奇襲は裁かれてない。

249 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:25:38 ID:NfwS+JTSO
>>225
毛沢東だってヒトラーだって民間人を何十万、何百万人もガス室に連れていき殺しただろうが

250 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:25:51 ID:Dm1ObphG0
イラク侵略の時にイラクが核爆弾を打ち返してきてアメリカ本土で炸裂した後、
フセインが「これはアメリカの侵略を終わらせるために必要だった」とか言ったら
「なるほど、その通りだ」って納得しちゃうんだろうなテネシー

251 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:26:20 ID:uzhKjKbN0
新ピッコロが最後にやったのとどっちが凄いの?

252 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:26:42 ID:9vMX8fGn0
東京裁判では原爆に関して触れることは
一切禁止だったらしいね。
やましいことがないなら
そんなことする必要ないのにね。

253 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:26:44 ID:DMEiSA3o0
>>245
オウムがサリンをばら撒いた時
被害者でゴッタ返す病院に速攻で米軍関係者がデータ収集に来て
顰蹙買ってたらしいしな


254 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:26:48 ID:9gN36lSrO
>>228
海軍はあの作戦で半分の空母が沈められると認識してたけどな。それだけリスクがあると思ってたんだよ。
宣戦布告してもどこに攻撃するかわからなければ完璧な迎撃体制を整えるのは無理。日本海軍はその隙をついたのさ。何故ならハワイまで攻撃しにくるとは思わないから

255 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:26:51 ID:j9+BEr190
まあ。結局殺し合いだしな

256 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:27:11 ID:If9KWiZd0
>>248
蒋介石に武器を供給してたので、まあ事実上はすでに布告なき戦争状態だったし。

257 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:27:56 ID:lbzPRxPA0
>>250
よし、その妄想を小説にしてイラクで一儲けだ

258 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:28:08 ID:ORaO1nY0O
>>240
東京大空襲やその他いくつかの作戦と同じ様に?

259 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:28:35 ID:fmOYXgEH0
米人に何されても黙ってることが美徳だと思うのはやめたほうがいいよ


260 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:28:39 ID:If1L06uG0
>>240
広島は軍事基地。
つーか、
有名軍人が大量に出身していたな。
そこ等あたりが原因。
戦後の広島はブサヨの天下だがね。
旭川とか旧軍事都市はすべてそうらしいが。

261 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:28:42 ID:WRq3iYuN0
>>162
広島・長崎は軍事基地だから原爆投下対象になったわけじゃない。
投下対象には京都だって入っていた。
目標都市にはほぼ無爆撃だった。
人体実験する上で、被害出すのは不都合だったから。
それゆえ軍都だからどうとかいうのはアメリカの戦争犯罪正当化の論理にのっかかってるだけ。
だいたい東京他、大都市無差別爆撃してたようなアメリカが、
こと原爆についてだけ軍事都市だったからどうとかいうのは全くの詭弁だ。
それならなんで市街地無差別爆撃やって広島や長崎には爆撃してなかったのか?

262 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:28:58 ID:o0FcMAmR0
勝てば官軍。そんだけ。

263 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:29:22 ID:TmzhEGP50
911でビルに飛行機が突っ込んだ後、
「これはフセインによる犠牲者を少なくするための戦争に必要だった」とか言ったら
「なるほど、その通りだ」って納得しちゃうんだろうなテネシー

264 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:29:34 ID:TVGNECNS0


「朝鮮併合は良かった、でなかったらもっと多くの朝鮮人が腐敗した王朝のために餓死していただろう。

  中国侵略は良かった、でなかったらもっと多くの中国人が内乱で屠殺されていただろう」



    

265 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:29:43 ID:8szKwv5N0
>>249
アメリカが悪いならヒトラー、毛沢東は悪くないとう珍説は誰が唱えてんだ?全員極悪だろうが。
で、そこに一戦争指導者の東条を無理やり加えるのはチョンクオリティなのか?



266 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:30:46 ID:WKG8Qk9f0
>>253
そういう職種も有る。
どこでも生のデータは欲しいだろ。

267 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:31:41 ID:lbzPRxPA0
せんそうするおとなたちはみんなごくあくにんだから
こどもはぶきをすててせんそうのないみらいがくるといいなあとおもいました

おわり

268 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:32:23 ID:LdZnGioJ0
>>259
そんなことは言っていない。

広島などへの原爆を肯定しているだけ。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:32:50 ID:Hbm+qam+0
しかし、糞Naverで糞朝鮮人が日本への原子爆弾投下を大喜びしているのを見ると
腹が立つな。糞朝鮮人
http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550

270 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:33:01 ID:WRq3iYuN0
「アメリカは1945年初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、日本には終戦の用意があることを
実際に知っていた」  アルバート・C・ウェデマイヤー将軍

(最後まで戦えば)「莫大な数のアメリカ国民の命が失われ、それより少ないがイギリス国民の命も
失われる(日本の)条件付降伏を認めるべきだ」  イギリス首相ウィンストン・チャーチル

「天皇を守れるような条件付降伏さえ認めれば日本は降伏する」  グルー国務長官代理

「原爆はまったく不必要、アメリカ国民を救う手段としてもはや不可欠でなくなった」
「アメリカがここまで恐ろしい兵器を最初に使う国にならないよう望んでいる」
  ドワイト・D・アイゼンハワー将軍

(原爆は)「軍事的に見れば全く不必要だ」  ダグラス・マッカーサー将軍

「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」 ウィリアム・レーヒ提督

▽原爆投下目標にされた都市▽  <投下目標の変遷(1945(昭和20)年)>
4月27日 投下目標の研究対象として、東京湾、川崎、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、呉、八幡、小倉、下関、山口、熊本、福岡、長崎、佐世保の17地域を選定
5月11日 京都、広島、横浜、小倉を選定
5月28日 京都、広島、新潟に対し空襲を禁止
6月14日 小倉、広島、新潟を選定
7月25日 8月3日ごろ以降、速やかに広島、小倉、新潟、長崎のいずれかへ原爆を投下する命令
8月 2日 8月6日に投下する命令。優先順位は広島、小倉、長崎
8月 6日 広島へ原爆投下(ウラン爆弾)
8月 8日 8月9日に投下する命令。優先順位は小倉、長崎
8月 9日 長崎へ原爆投下(プルトニウム爆弾)

幻の東京原爆投下計画
ttp://www.tv-asahi.co.jp/scoop/toppage/030723.html
テレメンタリー2003年度優秀賞受賞  広島ホームテレビ制作
『東京原爆投下計画』 〜極秘電文が語る新事実〜
ttp://www.home-tv.co.jp/co/press/2004/20040419.html

271 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:33:29 ID:kRYgNUi50
原爆投下後、いち早くアメリカの調査団が人道支援の名目で
被爆地に入り、建物の破壊度や被災者の被爆度合い、残留放射線量などの
データーを持ち帰っている。
負ける戦争はするな。100%勝てる戦争だけやれ。ってこった。

272 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:33:35 ID:o0FcMAmR0
にほんじんはごくあくにんだから
せかいじゅうにどげざしてぜんざいさんをさしださなければいけないと
こともたちはおそわりました

おわり

273 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:33:50 ID:DMEiSA3o0
>>260
アメリカ軍が、民間人大虐殺を敢行した広島・長崎・沖縄では
戦後、アメリカが丹念に左翼勢力を育てたからな
民間人を殺し放題殺したアメリカよりも
なぜか日本が悪者になるという構図を作り上げた

アメリカに復讐するような思想活動の芽は摘み取った
ここら辺のたくみさは、さすがと言うしかない

274 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:15 ID:Dm1ObphG0
アナタニモ テネシー アゲタイ

275 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:15 ID:NfwS+JTSO
>>265
いや別に他が極悪じゃないという説が出たわけでもないし、ただ問題提起しただけなのだが
いつまでもこだわりつづけるところがチョンだな
あと5000年後までアメリカが悪いって唱えていればいいじゃないか。

276 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:23 ID:Bwqco/0T0
まあ、結論は>>53で出てるしな。orz

277 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:26 ID:DANNcFvP0
>>261
原爆投下前に日本が降伏していたら?

278 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:28 ID:OiAnMaP90
つーかさ、原爆のことなんて終わったことだろ?
もうさ、60年も前のことでいがみ合うのよそうよ。

って、日本の報道陣ってまさか朝日なのか?
ひょっこり、申し訳なさげに毎日記者もついてきてるとか?

そもそも記事が毎日の記事だし。。。ためーらいい加減にしろよw

279 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:34:49 ID:ORaO1nY0O
>>261
では、原爆投下に人道、倫理的な非があるかどうかは、東京大空襲と少なくとも同レベルで語るべきであると解釈して良い?

280 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:35:29 ID:CNS2F3Zr0
アメリカ人もテロかなんかで核を使われれば身に沁みるだろ

あとはアルカイダ待ち。

281 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:36:22 ID:8szKwv5N0
>>275
何を問題提起したんだ?民間人虐殺は綺麗さっぱり忘れましょうってか?

282 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:36:40 ID:N43Hdb6j0
>>269
鮮人は日本と戦争して勝った気分になってる支那。
単なる植民地の癖に。

優遇したりしないで
イギリスのインドのような扱いをすべきだったな。

283 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:36:40 ID:wVwmxvpv0
>>236
それは多分無いんじゃないかなぁ…
だったらジーニー空対空核ロケット弾やらデビークロケット核迫撃砲なんて
イカレ兵器は製造しないと思う


284 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:36:49 ID:lbzPRxPA0
毎日新聞はweb上に
「平和インタラクティブ」という
反戦平和運動特集コーナーがあって
電波浴に最適だったんだがいつのまにか消えてるな

まいにちしんぶんはもっとへいわについてしんけんにかんがえるべきだとおもいます

285 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:38:07 ID:OiAnMaP90
良いとか悪いとかそんな簡単な問題じゃない。

兎に角、罪を憎んで人を憎まず!これが基本。

ついでに言えば、チョンは人に非ず。

286 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:38:56 ID:qAqqwVzY0
>>280
使われたら原爆アレルギーになる?

多分違うな。
そういうのも少しは出でるだろうが、
大半はやられるより先にやれ。
これが普通だろ。

287 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:39:01 ID:ORaO1nY0O
民間人を大量に無差別に殺害した作戦である、という点は原爆だったかどうかの問題では無いしなぁ。

288 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:39:25 ID:If9KWiZd0
いいか、俺は差別と朝鮮人は大嫌いだがな。


その国にはその国の事情ってのがあるんだから、チョンみたいなマネはやめろってこった。

289 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:39:34 ID:DMEiSA3o0
>>278
今、朝鮮半島が核武装してるわけだから
原爆被害をどれだけ語っても語りすぎることはない

むしろ、最近のこの流れは、アメリカが煽ってると俺は推測してるよ

日本人が、あまりにノホホンとしてるので
アメリカも苛立ってるんじゃないのか?
ま、日本の軍事危機を煽ることで
日本の軍事予算をアメリカの武器産業がゲットできるわけだし

290 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:39:36 ID:D/n4CPFp0
>>236
ルーズベルトが大統領の時
副大統領であったトルーマン知らないとは思えない

291 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:39:50 ID:TmzhEGP50
アメリカ人も心の中ではヤマシさを感じてるのさ。
非戦闘員を狙った点で真珠湾とは違うこともわかっているはず。


292 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:40:34 ID:y3txGsIk0
アメリカという国としては謝るに謝れないのもわかるし
日本は原爆被害者としてやはり割り切れないものがあるのも
そして原爆被害が決して一世代だけで済む
ようなものでないこと、そしてそれを背負わされる苦しみもわかる
あの時代、日本がアメリカと開戦したことが戦略上のミスであることも
真珠湾攻撃が戦術として優秀であっても結果的に原爆すら容認するような
米国世論を喚起する広告戦略に利用されたことも今だからこそわかる

憎しみはないよ 許すとか許さないとか言う権利はないしね
ただ、まああんまり「原爆は正しかった」とか言わないでくれ
あれが悪だと非難するのも、正義だったと正当化するのも
どちらも相応に愚かしい
そんなのは当時だれにも判断できなかったし
今だって誰にもわかりはしない
あと、勝てない戦争はやるべきではない
これが教訓だな

293 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:40:52 ID:rtf8jLaT0
>>284
そんな企画には創価も飽きた?w

294 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:41:12 ID:CNS2F3Zr0
アメリカ人の保守的なメンタリティには確かに違和感を感じるときもあるね。

まあ結論から言うと朝鮮人は死ねってことですよ。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:42:33 ID:lbzPRxPA0
>>293
反米が商売になる政治の季節は終わりつつあるんだなあ
最近じゃ反中記事のほうが儲かりそうだし

296 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:43:32 ID:OJw6UGlS0
>>288
選挙のため、自国兵を死なせないため、対ソのため、日本人の犠牲者を増やさないため、
色々言われてるが、
当時既に民間人虐殺が許される社会ではなかった。
その国の事情なんていうことで外交、国際問題を語るのは馬鹿。

297 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:44:27 ID:NfwS+JTSO
>>281
そんなことは一言もいってないわけだが
俺も核使用は絶対に嫌だが、誰が悪いかなんて言い出したらきりがないだろ?
最終的に一番悪いやつは、WW2を引き起こしたヒトラーなんだから
韓国とか朝鮮が言ってるのと同じだよ
60年前の事象を持ち出していつまでも誰が悪い、とか言ってるやつ
もうその当事者はいないのにな

298 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:47:18 ID:vobQuvrO0
>>297
善い悪いというか戦争以前の問題で
人体実験を今現在肯定してるその感性が気にいらない

299 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:47:21 ID:nsGT0Ua20
>>295
> 最近じゃ反中記事のほうが儲かりそうだし


早朝に駅頭の即売紙をみると
軍事や反支那記事がトップの時の産経の入荷量は多いな。
仕入れるキヨスクはさすがよく知っているw

300 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:48:24 ID:QoGeXEiw0
確かに、原爆を落とさなきゃ、アメリカ軍人の被害が増えただろうなぁ
相手は特攻隊として、人間爆弾として突っ込んでくるんだもんなぁ
神風とかいいながらw
チンカス日本人(合理性が通じないという意味)には、原爆も仕方なかっただろうな


301 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:48:58 ID:kRYgNUi50
昔からアメリカの民主党は中国に優しく、日本に厳しかったのかね?

302 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:49:13 ID:75/1lKDY0
まあ、こんなもんですよ。

勝てば官軍、負ければ賊軍

今度米国と戦争するなら絶対に勝てという事。

303 : :2005/06/18(土) 02:49:55 ID:8nngqy8Z0
( ´_ゝ`)フーン

304 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:50:43 ID:eOrpiaa40
日本の主要都市でどれくらい日本人を虐殺してくれたんでしたっけかね。アメリカは。原爆をのぞいても100万人はマジで下らないんじゃないの?


305 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:50:49 ID:NfwS+JTSO
>>298
いやだから何度言ったらわかるんだよ
俺は核何て見たくもないし、瞬時に人が何百万も死ぬのも見たくないって言ってるだろうが
核使用を肯定するなんてどこで言ったよ?あげてみろや!






釣られたかな?(´・ω・`)

306 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:50:50 ID:/Lm/YI8t0
>>300
日本人が竹槍とかでゲリラ活動をして
日本人の被害も多かったかも。

307 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:51:09 ID:OJw6UGlS0
そもそも原住民を駆逐して建国した奴ら。
ユーラシアではひたすら戦争の歴史。
殺し殺され、侵略しては侵略され。
少なくとも近代前の日本までのように平和な歴史を持ってる国なんてない。
原爆を肯定する米人の発想が理解不能という奴がいるけど、
ユーラシア、アメリカ大陸、オーストラリアなんかの国々は、
なんとか自己肯定することで精神を保ってるんじゃないの?
日本は余裕があるから、反省だの言ってられるだけで、
日本の方がレアだと思うが。

308 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:51:47 ID:vobQuvrO0
>>305
いやこのテネシーの連中な

309 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:52:10 ID:CNS2F3Zr0
日本も731部隊とか中国では悪魔みたいなことやらかしてたわけだし。

310 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:52:37 ID:8szKwv5N0
>>297
アメリカの核による民間人虐殺はアメリカの罪だろ。キリも糞もヒトラーも関係ない。
最終的に一番悪い奴がヒトラー、なんていいだしてる時点で頭の悪さを露呈してるが。
六十年前の事象、ね。見事に過去との連続性を断ち切られてるな。

311 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:52:47 ID:fTaCfXv40
日本:原爆ヤバイ超ヤバイ。だからもう使わない方がよい
あの国とか:虐殺占領ヤバイ超ヤバイ。だから賠償しろニダorアル




とにかく、こいつらに放射線浴びせて、溝ごと消すべきなのか?
このままじゃ、両者に大きな被害ができるからな。

312 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:52:47 ID:qAZfIdMsO
>>297
言いたいことは分かるがこのスレで原爆投下したアメリカが悪い、となるのは自然な流れだろ。
相手は原爆投下を正当化してる訳だからね。
ナチスが突然出てくる方がおかしい。

313 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:53:58 ID:kDF9CT5n0
>>301
多分な。
ペリー来航の頃から常にそんな感じらしいよ。
民主は反日。
共和は親日。

314 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:54:11 ID:CNS2F3Zr0
しかし原爆開発記念行事なんてちょっと違和感を覚えるな。

人類を滅亡させるかもしれない兵器をマンセーするなんて異常だな。

315 :チェルノブ:2005/06/18(土) 02:54:39 ID:4z6KjjZM0
あれが、戦争の終わりを早めたと言う見方も有りだろ
しかし、原爆の威力が、どんな物であったか
どんな被害が有ったか、又、続いているか
知って欲しい、事実を知って欲しい

316 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:54:54 ID:0LidWTVf0
2

317 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:56:35 ID:Ad25vL4Y0
>>312
> このスレで原爆投下したアメリカが悪い、となるのは自然な流れ

ならねーよ。
現になってないだろ。
読んでみろ。

318 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:57:48 ID:HZzk3fB+0
ちょっと改造。

「白人至上主義を終わらせるために仕方なかった。
あの戦争を起こさなければ幾百万の有色人種が奴隷化され
搾取され虐殺されたか判らない。
私たちは白人に今まで彼らがしてきたことを
思い知らせたことを誇りに思っている。
罪の意識や後悔は感じてません。」


319 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:58:35 ID:TRV/spMf0
>>314
兵器は大抵人類を滅亡させる可能性があるな。
原爆だけじゃないよ。

320 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:58:36 ID:iEYADMPO0
国それぞれに事情があって主張していいなら当然
日本もそうしていいはずだろ。何で日本だけは
黙ってにゃならんのかと。

朝鮮みたいだからって馬鹿か。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:59:02 ID:qAZfIdMsO
>>315
原爆投下で戦争の終わる時期は大して変わってないだろうけど
北と南をそれぞれ別々の国に占領されなくて良かったと思うよw

>>317
ごめん、携帯だから最初と最後しか読んで無かった。

322 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:59:45 ID:wVwmxvpv0
>>300
馬鹿だと思われたくなかったら合理性って字を辞書で引いてから物を言った方がいいよ
例えばさっき名前挙げたデビークロケットなんぞ射程2Kmの君の言う合理性からは
かけ離れた兵器だけどアメリカは製造したしね

M151A1D 4x4 Tactical Transporter / Launcher 'Davy Crockett'
ttp://www.guntruck.com/DavyCrockett.html

323 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 02:59:58 ID:CNS2F3Zr0
>>315
それはあるね。
別に後悔とか反省なんて求めないから
どういう被害があるのか真実を知って欲しい。


324 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:00:24 ID:NfwS+JTSO
>>310
確に、民間人を殺したことは悪いと思うよ。でも、結局は核使わなくても空爆で同じだけの死者が出てたかもしれないわけだし
一瞬で消すか時間をかけて消すかの違いだと思う
それに、俺はアメリカが正しいとは思ってない
戦争に関わった国自体正しいとも思ってない
>>312
アメリカは核落としたことを正当化しないと、立場なくなっちまうからな

325 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:01:00 ID:hDUlITik0
>>315
アメリカでは硫黄島なんかでかなりの被害が出ている。
瀕死の重症でやっと助かった兵隊は
今でも反日感情が強いらしいな。
とても和解する気にはならんらしいよ。

326 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:01:08 ID:2XwnrAMV0
日本も核を持てばいいんだよ!

327 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:01:34 ID:75/1lKDY0
もし戦争するなら相手はシナチョンなどの雑魚ではなく、もう一度アメリカでありたいね。
白人の横暴かつ傲慢な歴史に対し反旗を翻して死ぬのもいい。

328 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:02:07 ID:/9wr/sFd0
戦争終結を早めた原爆を肯定するのなら、なんでベトナム戦争で原爆を使わなかったのだろう。
最初に二、三発落としていたらアメリカ兵もあんなに死なずにすんだろうに。


329 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:02:20 ID:4z6KjjZM0
>>321
本土決戦まで行ったんじゃないかな
原爆無かったら

330 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:02:33 ID:0LidWTVf0


331 :キャッシュカード☆職人:2005/06/18(土) 03:03:08 ID:jqhO9Hwb0
>>315
あいやー、十分知ってるアルよ。
知っているからこそティンコからカウパー液たらしながら
「東風」の照準を東京に・・・アルよd(^ハ^)

332 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:03:34 ID:qAZfIdMsO
>>325
被害っ

333 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:03:43 ID:+epJeFac0
>>325
戦争というものはそういうものでしょ。
日本人は玉砕してるんだぞ。

まぁなんだ、9.11で原爆落とされたーとか言ってるメリケン人は
一回落とされてみるといいと思う。

334 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:05:20 ID:CNS2F3Zr0
全世界に満遍なく核兵器が散らばれば戦争もなくなる

そうすりゃ大国も傲慢な政策をとらないで細かな配慮もなされるだろう。

アメリカが北朝鮮と話し合ってるみたいに小国でも影響力を保つことができる。
核を持ってる大国だけが国際社会で発言権を持つなんてとんでもないことだよ。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:05:27 ID:dM7k7PTx0
広島や長崎に落とされた「過去の・特定の」原爆の開発については
とやかく言うつもりは無い。

が、「その後」作られている無数の原爆・核兵器にも誇りを持つとか
一切の後悔も感じないというのならそれはおかしい。


336 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:05:40 ID:NfwS+JTSO
>>327
いや別に戦争でどこと戦おうと勝手だが、雑魚云々は関係ないだろ、朝鮮人め
>>328
あの恐ろしい爆弾を使うのは間違っていたと、WW2でわかったから使わなかったんだと思う

337 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:05:48 ID:4RjqnH6N0
>>329
そう。
日本人はそういうメリットをまったく言わない。
竹槍(小火器)攻撃とゲリラ討伐で日米双方にかなりの被害が出ていたはず。


338 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:06:02 ID:QoGeXEiw0
>>322
お馬鹿さん?にバカと言われてもなんとも思いませんが?
イデオロギー(広島、長崎の人がかわいそう、遺族の心情を考えろ等)は、お腹いっぱいです (´・ω・`)

合理的な意思を形成できない日本人って、だめな民族だと思いますねぇ
慣習とか、感情に基づいてしか意思を形成できないことは最悪です

339 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:06:35 ID:qAZfIdMsO
>>325
被害って言っても軍人が戦争で死んだりする被害じゃなくて民間人を狙っての被害ってのがポイントだと思うよ。

340 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:06:45 ID:P23ZCTsP0
>>337
当時日本は水面下で降伏の準備を進めていたことはご存知?

341 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:07:35 ID:4z6KjjZM0
>>323
マンハッタン計画の関係者や、投下作戦の参加者ら
当事者は先ず目を背けてる事が多いよね
当然だろうけど、俺だって自分が係ってたら
事実と対峙できるか自信が無い。
だからこそ勇気を持って、事実を知って欲しい。
>>325
そりゃそうだろうね、自分や家族に爪痕が残ってたら
和解なんか到底できないだろう。


342 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:08:06 ID:75/1lKDY0
>>315
原水爆の威力を知ってもらう為には相手の頭上に落とすしかない。

343 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:08:15 ID:V0C2XYrG0
>>333
チョン?
ブサヨ?
じゃなけりゃ考え変えろ。

344 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:09:04 ID:/9wr/sFd0
>>336

>>328
 あの恐ろしい爆弾を使うのは間違っていたと、WW2でわかったから使わなかったんだと思う

それってやっぱり原爆投下に対して罪悪感や後ろめたさがあるって事だよね。
ソースにあるババァみたいなのはアメリカの少数派だと思いたいが。





345 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:09:13 ID:CNS2F3Zr0
>>340
なんかそういう話聞くと幻滅する。
大和魂に降伏なんて選択は無いよ
日本国民総玉砕とかを考えてて欲しかった。

346 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:09:27 ID:8szKwv5N0
>>324
そっくりアメの論法じゃんそれ。原爆落としを正当化するための。それでアメリカの言い分が正しいとは思わないって意味不明。
思考停止じゃ話にならんわ。


347 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:09:42 ID:vsxiBKCx0
原爆投下は戦闘員と非戦闘員の区別無く大量殺戮を目的とした
疑いようの無い戦時犯罪。
しかし既に戦後60年が過ぎ、日本は米国の罪を問う術も無いし
罰を与えることもできない。ならば過去を責め立てて憎悪するより、
今はあの悲劇を繰り返さないためにも友好的関係を保持することに
傾注すべきと思う。
左派が反米と護憲の世論を喚起するために相変わらず異常なほど
原水爆に拘る姿は滑稽としか言いようが無い。

348 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:09:59 ID:wbBCGGLQ0
>>340
だから
原爆で戦力の差を知っていたから降伏がスムーズってこと…

349 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:10:00 ID:Lrt2y4F40
>>277
投下前に日本が降伏することは不可能。
なぜなら天皇制の存続にいかなる言質も与えられてないからだ。
それがいかに前近代的制度であれ、天皇制は当時日本の国体であり、
天皇に忠誠を尽くして日本人が死ぬ体制なのに、天皇の処遇が定かでない状態で、
無条件降伏など到底不可能。投下後に日本との交渉で天皇制存続が約束されたに等しい
やりとりになったため降伏することになった。米国が投下を正当化するためそのように計算した結果だ。
>>279
東京大空襲の場合は、火災がひどすぎて想定されてた以上の被害が出たが、
原爆の場合は、事前空爆を禁止した上で、
練りに練った新兵器効果測定のための、
文字通りの巨大な人体実験だったわけだから質がまるで違う。
原爆投下に相当する戦争犯罪は人類史上存在していない。
他と比べることは到底できない。



350 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:10:57 ID:0d4EgbY/0
>>34
そんなことしたら「日本軍が進駐してきたのが悪いニダ」て非難されるぞ。
アメリカに殺されたというより、日本軍に殺された人数にカウントされる予感。
しかも100万人くらい水増しされて、日本に金の請求が来る。

351 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:11:19 ID:4z6KjjZM0
>>337
そうなってた可能性も大きいね
>>340
降伏の準備は、結構前から進めてたよね
原爆が落ちた結果、完全な無条件降伏になったと思う。

352 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:11:26 ID:CNS2F3Zr0
>>349
ホロコーストとかの方が酷くないか?

353 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:12:06 ID:wVwmxvpv0
>>338
いつ誰がそんなイデオロギーを持ち出した?
大体さっきから合理的だの合理性だの盛んに言ってるが

 ど の 理 に 合 わ せ て る ん だ ?

その辺を説明出来なきゃガキの理想論装った妄想にしか聞こえんぞ?
その辺を説明しろと言ってるんだ。行間くらい読めよおぽんち野郎

354 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:12:24 ID:Hp/SnhNZ0
正義の名を騙り、大量殺戮を肯定するアメリカ人。

未だその残虐行為が正しいと信じきって実践している。

彼らの多くはキリスト教。

いったい、教会ではどんな心でイエスに祈っているのだろう?



355 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:12:46 ID:aG1dSV7t0
>>348
イラクで原爆を使っていたら後のテロは減っていただろうね。
インフラ再利用とか、民間人の被害は最少とか、
効率のことを考えすぎてたかもな。

356 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:13:02 ID:+epJeFac0
>>343
アメリカに原爆っつーと脊髄反射する香具師がここにw
原爆持ってる国は、一度自分達の所に落とせばいいんだよ。
まぁ戦争なんてもんは、結局は人殺しであって、何が残虐かなんて言い出したら
キリないんだろうけどね。

357 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:14:56 ID:vobQuvrO0
>>348
戦力差というか国力の差なんて開戦前から明らかだったんだけどね・・・

358 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:15:08 ID:tXMPLYRf0
都会の一般的な知識層なら答えは違うだろうけど田舎の人間にはこれが精一杯だろう。

359 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:15:38 ID:Eu7omyfn0
>>349
論理がおかしいぞ。
日本は原爆投下前に降伏しないのなら
原爆投下は正当ってことになるぞ。

360 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:16:09 ID:OJw6UGlS0
ポツダム宣言には、
日本の国体は日本で民主的に決めろ、
となってたと思う。
これは天皇制を担保する条項とはいえないが、
天皇制を破棄せよとのことでもない。
日本の降伏問題は米だけで決められる問題ではないし、
戦後も天皇制廃止論が諸国から出たことから考えても、
ポツダム宣言にはここまでの記載しかできなかったんじゃないのかな?
占領軍も天皇への国民の支持の強さに驚いた。
独ヒトラーと決定的に違う一つの証左。

361 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:16:23 ID:P23ZCTsP0
>>359
「無条件」降伏って意味と思われ

362 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:16:52 ID:75/1lKDY0
負けたから仕方が無い。
米国の考えを改めさせたいなら、今度は勝つしかないんだよ。

363 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:17:04 ID:Lrt2y4F40
>>351
無条件降伏じゃない。ポツダム宣言受諾だ。
しかも水面下で天皇制維持が基本ラインとして約束されている。
それが原爆投下前でも日本は受け入れてたはずだ。
アメリカ側もそれが条件だということは最初から分かっていた。
原爆投下前から。

>>352
ホロコーストなんていんちきだろ。実際には疾病での死亡がほとんど。
ガス室で大量殺害などあり得ない。
唯一絶対のホロコーストは米軍による日本への無差別爆撃と原爆投下だよ。
あれをホロコーストと呼ばずして何をそう呼ぶのか?

364 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:17:17 ID:AXO0CsGu0
戦後のアメリカで、「核兵器」といったら最も重要なキーワード、一種の
アイデンティティのようなもんだったからな。核で日本との戦争を終わらせ、
核でソ連との戦争を回避したようなもんだ。マンセーしたくなる気持ちも
分かるよ。若干ね。

だけどね、賠償も謝罪もいらないからさ、一言言ってほしいな

「痛かったろ、もう落とさないからな。」

って。まあ実際そう思ってるアメリカ人なんてゴロゴロいるだろ。それを
伝えないのがメディアの厭らしいところだな。仮にさ、米人全員が謝罪の
意を表していたらどうするよ?日本人だったらむしろ嫌だろ。中韓だった
らご満悦ってところか。

365 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:17:45 ID:14jyohO30
>>354
次はチャンコロかチョンだからな。
日本も参戦するかも。
チャンコロ・チョンは覚悟して置けよ。w



366 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:18:12 ID:NfwS+JTSO
>>346
おまいの言い方だと核は悪い、けど普通の銃とか爆弾で殺すのはいい、ととれる
まぁ挙げ足とられる前に言っとくけど、もちろん普通の銃だろうが爆弾だろうが悪いと反論するだろうね
普通の銃なら民間人に被害者出ないわけでもないし。それはただごねてるだけ


367 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:19:19 ID:CNS2F3Zr0
>>363
お前はナチスを舐めすぎ
じゃあなんでドイツは否定しない?
そんな捏造を受け入れるほどドイツ人は寛大なのか?

368 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:19:19 ID:8PpCyr440
>>358
差別論者見っけ

369 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:19:19 ID:ZH95YvK70
>>325
むしろ硫黄島式典で泣いて抱き合ってる元兵士がいることの方が驚き。

しかし米英豪元兵士の反日はよく聞くけど、逆はあんまり聞かないな。
アーロン収容所に収容された作家か誰かが英国人は女子供でも許せないとか
言ってたような気がするけど。
やっぱり日本人って忘れっぽいのかな…。

370 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:21:19 ID:4z6KjjZM0
>>351
ポツダム宣言受諾が無条件降伏だと思うよ、俺は
それが原爆投下がきっかけになった事は確かだし
原爆投下が無かったらどうなってたか
どのタイミングで受け入れていたか
無くても何れは受け入れてただろうけど


371 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:21:21 ID:omcgt+Xd0
罪の意識に囚われてるから、逆に正当性を主張したくなるんだろうな。
未だに強弁続けるのは、自らの罪を認めているのと同じだ。笑えるねぇ。

372 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:22:03 ID:QoGeXEiw0
>>353
必死だな(・∀・)
悲惨な過去とは決別し、明るい未来を見据えてイ`

373 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:22:19 ID:qAZfIdMsO
元日本兵が敗戦後の中国での捕虜としての処遇の良さに感動したって話なら聞いたことがある。
自分達がしてたことと対比して。

374 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:22:49 ID:8BOiAPSB0
>>369
一概に論じちゃいかんな。

パパ・ブッシュだって航空兵の時、打ち落とされてやっと救出だろ。

それで親日。そんな経験のないクリントンよりははるかに親日。

人様々。

375 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:22:54 ID:OAOZ91KJ0
>>347
>日本は米国の罪を問う術も無いし 罰を与えることもできない。
>ならば過去を責め立てて憎悪するより

事情はあったにせよ「日本から」不意打ちで喧嘩売りに行ってるからな。
それで酷い目にあったからといって普通は思わない。
それに
>原爆投下は戦闘員と非戦闘員の区別無く大量殺戮を目的とした
>疑いようの無い戦時犯罪。
普通の空襲だって同じ。上記の事をいうんだったら原爆に限らないしね。

376 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:22:59 ID:+epJeFac0
>>369
忘れっぽいかもよ。少なくとも中、韓よりかは。

377 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:24:06 ID:AXO0CsGu0
>>363
>ホロコーストなんていんちきだろ。

・・・。返す言葉もない。

378 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:24:13 ID:OJw6UGlS0
>>370
ポツダム宣言には条件が付いてるんだが、無条件降伏っていうよね?なんで?
宣言内の条件については無条件で降伏、ということだと思うんだが。
米は絶対無条件降伏させる!と言ってきたから無条件降伏ということにしたいんだろうけど。

379 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:24:56 ID:urAGAj710
>>373
それはチャンコロの宣伝だろ。
これを見てみろ。
http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

380 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:25:04 ID:wVwmxvpv0
>>372
なんじゃそりゃ…ディベートすらマトモに出来ないなら
最初から釣りなんかやるなよ
まだKoueiのほうが面白いぞ…

381 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:25:05 ID:+epJeFac0
>>373
そういう政策だったらしいんだけどね。最近は違う様子>中国

382 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:25:22 ID:M9PUwkTH0
>>363
よくホロコーストは実は病死がほとんどって見かけるが
病気ならいいのか、あんなに死んでても

383 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:25:33 ID:YWGP9MIc0
広島長崎の人pには悪いけど原爆落とされてよかったよね
某半島みたくならなくてすんだんだし


384 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:25:50 ID:4z6KjjZM0
俺は子供の頃親に連れられて原爆記念館に行ったけど
未だにトラウマだよ。
原爆は恐ろしいよ。

385 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:26:23 ID:upZBTesZ0
原爆と普通の爆弾の違いを語るのかい

386 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:26:46 ID:2J9d3v2G0
まぁ戦争に負けた国は何も言う権利が無いのさ・・・
歴史は勝者によって作られるものさ・・・

387 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:26:55 ID:AXO0CsGu0
>>376
>忘れっぽいかもよ。少なくとも中、韓よりかは。

そうかなぁ。決して忘れはしないと思うぜ。ただ、ネチネチ追求しないだけ。


388 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:27:22 ID:V/azU8fh0
>>377
つーか、
ナチと日本を一緒にしてるのが許せんな。

389 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:27:25 ID:tT5MtN9/0
とりあえず「はだしのゲン」と「夕凪の街 桜の国」を英訳してアメリカ人に読ませたい


390 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:27:37 ID:YWGP9MIc0
>>380
横槍すまんが2ちゃんでディベートなどという言葉を持ち出したやつを見るのはコレが2度目だ
煽りじゃないぞ

391 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:27:45 ID:H7BsyiYk0
正しかったといってる米の人たちは、朝鮮戦争・ベトナム・イラクでも核使えと主張しないのはなぜ?

392 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:27:54 ID:/9wr/sFd0
>>383
なぜ原爆を落とされてなかったら朝鮮人みたくなってたのかが分かりません。


393 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:28:13 ID:5NHVqrZ00
>375
>事情はあったにせよ「日本から」不意打ちで喧嘩売りに行ってるからな。
ここは、勘違い。ルーズベルトがうまく政治利用したため悪いように思われてるが、
戦争が奇襲ではじまるのは、そのときすでに世界の常識。米海軍の怠慢。

>普通の空襲だって同じ。上記の事をいうんだったら原爆に限らないしね。
その通し。原爆は放射能っていう目に見えないものがあるから、余計怖く感じるだけで、
実害だけを考えたら、同じこと。

394 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:28:19 ID:Lrt2y4F40
>>382
良くはないでしょ。
でも現実にユダヤ人はアメリカやイスラエルに輸送されてるでしょ。
大量殺害なんてもともと道理には合わないよ。
国から追い出せばそれでいいはずなんだから。
たとえば日本で在日朝鮮人問題の最終的解決を目指す政治権力が生まれたとして、
彼らは在日絶滅なんて主張するわけない。
普通に半島に追い出すだけだよ。
仮に殺害するにしてもガス室なんてあり得ないわな。
そんな面倒なことせずに銃で撃てばそれですむ。

395 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:28:43 ID:WfLtd9uf0
まぁ、アメリカ人が核(テロ)体感するのも時間の問題な訳だが( ̄ー ̄)ニヤリ

396 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:29:04 ID:8szKwv5N0
>>366
勝手に訳わからん解釈をするのは自由だがw

人体実験目的で投下した核は最悪。これ以外言うことなし。
起きてないことを補完して、「だから核投下も仕方ない」っていう、戦争犯罪も一緒に正当化そうとする論法が反発受けるんだろ糞チョン。


397 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:29:18 ID:3xCX0/8A0
>>387
マスコミは忘れてるよな。
支那チョン土下座みたいな報道ばかり。

398 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:29:20 ID:mNyETOKP0
誇りに思うのも必要だったと言い切るのも別にかまわんが、
せめて最後に一言「それでも使うべきものではなかった」といって欲しいかったわな
これじゃ、日本人が不安になるのも仕方ない

399 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:29:30 ID:bIi8+2Rc0
>>374
親日の根拠は何?

400 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:30:11 ID:CNS2F3Zr0
>>387
先制奇襲攻撃したから変な遠慮みたいなのも働いてるんじゃないかな。

まあそこは敗戦国の悲哀ですよ。

401 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:30:24 ID:aPoh2Tgy0
テネシーワルツ

402 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:30:28 ID:4z6KjjZM0
>>378
ポツダム宣言を受諾するのに、条件を付けたんだよね
国体維持って
実際、ポツダム宣言には「無条件降伏」という文が有り
これは相反してるね。
実際、国体維持はされなかったと俺は思ってるんだけど

403 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:30:36 ID:5NHVqrZ00
>373
国民党?中共?

404 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:31:20 ID:uDmcSClS0
>>385
普通の爆弾で死んだ人が浮かばれんよな。
機銃とかで死んだ人も。
どっちも兵器なのにな。


405 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:32:09 ID:wVwmxvpv0
>>390
なんか単語としておかしいとこあった?

406 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:32:36 ID:NfwS+JTSO
>>396
人体実験がどうのと言ってるけどさ、それを言うだけに足りる証拠があるんだろうな?

407 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:32:45 ID:CNS2F3Zr0
結論を言えばアメリカ人は市ねってことですね

408 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:32:55 ID:wyB1zu6Y0
>>395
アルカイダに入りたいのか?
そういう心理が一番危ない。
気をつけろよ。

409 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:33:07 ID:RGxYexhQ0
街のど眞ん中に落とすなヴォケ。
こんな連中の街に原爆を落せなかった祖先の力不足に蟲酸が走る。

410 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:33:24 ID:4z6KjjZM0
>>389
それをアメリカの小中学校の図書館に寄贈するって運動どうかな
子供なら漫画であれば読むでしょ

411 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:33:29 ID:aPoh2Tgy0
ここで広島の反核団体の人が一言


412 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:34:34 ID:zzgp5Mf00
感情的には不快だが、まあ諦めるしか無かろう。
核開発競争に負けたんだから。
もし日本が先に完成させてたら躊躇無く使用したろう、ドイツも同じ。

413 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:34:39 ID:AXO0CsGu0
>>380
>なんじゃそりゃ…

380さん可哀想ですね。悪質なサヨの荒しに遭遇してしまったようで。
思想に毒された人間って恐ろしいですよね。戦争へと奔走してしまう人間
ってあんなタイプの人間なんだと思うよ。合理性とかやかましく騒ぎ立てる
奴の言う合理性って、せいぜい「100jは1jよりGOOD!」なんて
もんでしかないんだよな。

大体、戦争なんて合理性で起こるもんだ。若しくは合理性を大義名分にして。

なんてこと言うとまた悪質な荒しが食って掛かかってくるんだろうな。

414 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:34:39 ID:fyR6DSK90
原爆って放射能汚染はあんま無いの?

415 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:34:48 ID:AZor2dPv0
将軍様、ヒロシマ以外ならどこに核を落としても抗議しませんからwwっうぇww

416 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:34:58 ID:4Gh7XSFD0
>戦争終結のため必要だった

戦争終結のためなら国際法違反の民間人虐殺もおkって事だよな。
だったら、真珠湾の奇襲攻撃だってじゅうぶんアリだ。
でも、それは認めない。
それがメリケンクォリティ。

417 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:35:04 ID:75/1lKDY0
米が日独に負けていればヒトラーの代わりはトルーマン

418 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:35:33 ID:iGY3p+7+0
>>1を読んでちょっとムカッとしつつ
去年くらいに亡くなったエノラゲイのパイロットが
死ぬまで自分が原爆を落とした事を詫びたりはしなかった、ってのを思い出した。
そう思っていないとやってられなかったりもするのかな。

419 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:35:42 ID:Z1HsfJTq0
>>409
戦争だよ。
少なくとも当時は当然だな。

420 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:36:37 ID:5NHVqrZ00
>409
原爆そのものよりも、そのやり方だよね。
警告なしで、いきなり、町の真中だもんな。人体実験でしょ。

421 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:37:20 ID:H7BsyiYk0
テネシー州ってプロテスタントが85%も占めてるんだね、そりゃこうなるわな

422 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:37:32 ID:75/1lKDY0
>>420
勝てばそれも正義になるんだよ。

423 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:38:41 ID:4z6KjjZM0
原爆によって死んだのは軍需工場で働く者や兵隊だったって
嘘とかは許せないな。

やったことの事実は見つめて欲しい。

424 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:40:31 ID:8szKwv5N0
>>406
「人体実験の証拠くれ」ってアメリカの公文書館からでも引っ張ってくればいいのか?
根拠なら腐るほどあるけど。投下場所・時刻・国際情勢・必要性・データ収集の動きとかね。
つまらん逃げはいいよ。

425 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:40:43 ID:H7BsyiYk0
サマワ帰りの自衛隊員の被爆もかなり深刻らしいね

426 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:41:28 ID:OAOZ91KJ0
>>420
効果をきちんと測定するためか、それまで広島も長崎も通常の空襲を控えてたらしいな。
戦争中にしては余裕だね。戦争物のシミュレーションゲーム後半勝ちかけ寸前みたいな気分かな。

427 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:41:32 ID:u2L4KMYB0
>>423
何で原爆だけにそういうんだ?
言うなら空襲全部に言えよ。
そのあたりが情緒的杉。

428 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:41:42 ID:wVwmxvpv0
>>413
サヨ以前の単なるアフォにしか思えないwwwww
ありゃ「御国の為に」とか喧しくがなり立ててた癖に終戦になったら
復員兵を「人殺し!」と罵った下衆の類と同じニオイがしてたから
追求してやろうかなと思ったんだが、時間の無駄だったorz

429 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:41:49 ID:CNS2F3Zr0
>>423
わかってるはずだよ。
認めなたくないだけでしょ、地方都市を丸々吹っ飛ばしてるんだから。

本気でそう思ってるとしたらキチガイだよ。

430 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:43:57 ID:OJw6UGlS0
そもそも戦争始まったときから占領政策を練ってたからね、米は。
でもその中の知日派たちが天皇制絶対存続を主張し、
政府陣に対し意見を譲らなかったことは知っとくべき。

431 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:44:27 ID:srdgxc6l0
デビル・サトは殺されそうになった。

432 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:44:32 ID:Lrt2y4F40
世界発証言!幻の東京原爆投下計画
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/toppage/030723.html

>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。
>また、米国は1945年春以降になされた日本側の、ソ連を仲介とする終戦工作を暗号解読などで正確につかん
でおり、ポツダム宣言草案に当初盛り込まれていたような形で天皇制存続の容認など降伏条件を緩めることも可能
であった。ここで重要なことは、当時のバード海軍次官やグルー国務次官やスティムソン陸軍長官など多くの
政府要人が「降伏条件の明確化」、すなわち天皇制存続の容認などの降伏条件の部分的修正を求める一方で、
それが「無条件降伏」とは矛盾しないものであると考えていたという事実である。だが、結局、最後の段階で
バーンズ国務長官の進言をトルーマン大統領が受け入れて天皇制容認条項を削除した。
>また、正式な外交ルートを用いず回答期限もつけないなど、米国が後から主張したような公式の最後通牒
あるいは原爆投下への事前警告といえるような代物ではなかった。つまり米国側は日本側の拒否を見通した
上で、敢えて「無条件降伏」を突きつけたのである。

433 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:45:22 ID:NfwS+JTSO
>>420
警告があろうがなかろうが、日本は戦い続けただろうよ
なぜならアメリカの国力も知らずに奇襲を仕掛けたわけだからな
そんだけの頭じゃあ、降伏なんざしないっしょ
それが核じゃなかったとしても、実験になるよな。普通の爆弾だって一番最初に使った時は実験になるよ当然
医学ようの薬も同じ
誰かが使って初めてわかる
ブラックジャックの話にもあったが、本間先生が、今までしたこともなかった手術をしたもんだから、
人体実験扱いされて、そのまま医者引退したんだよな
あれは理不尽だ

434 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:46:57 ID:txRTkDxcO
>>375
日本は奇襲はしたが不意打ちはしてない。
当時の国際情勢だといつどこから攻撃があってもおかしくないし、日本がだんだん英仏の植民地支配していって焦った米英に戦争ヘ導かれたってのは少し考えればわかる。

ほらブッシュはCIAの「誤報」でイラク侵攻したし(あの演説何回も「CIAが」っていってたもん皆悪いのはCIAって言うさ)

それに将軍様を気違い呼ばわりして俺はまた本土を真珠湾の三の舞喰らいたいのかとおもったよ

435 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:47:04 ID:CNS2F3Zr0
当時の無差別爆撃を非難するのは難しいね。
日本だってやったしどこの国もやってた事だからな。

今現在これだけ軍事技術が進んでも
ある程度は無差別爆撃になるんだから。

436 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:47:09 ID:e7mGJl2kO
結果論ならば戦争終結を数か月『早めた』のは間違いない。
早めた結果、ソ連の南下でに日本本土を分断されずに済み、結果的には日本の繁栄につながったのかもしれない。

だが、落とさなかったらもっと犠牲者が出ていたという主張は受け入れがたい。
結果がどうだろうと、原爆投下は民間人虐殺の事例なのは間違いない。

矛盾するようだが、結果がどうあれ、その経緯には微塵の正当性もない。

437 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:47:12 ID:4z6KjjZM0
>>427
もちろん、戦争の当事者は、やった事やられた事の事実を見つめて欲しいよ
でもさ、これ原爆のスレじゃん
>>429
少なくともエノラゲイのパイロットなんかは、分かってると思うけど
工場で、よく分からず、原爆製造に携わってた人たちとかどうだろう

438 :432:2005/06/18(土) 03:47:19 ID:sFpaQrYV0
>そして、原爆の威力を知らしめるために、例えば無人島や東京湾などに事前に投下して、日本に対して警告を
与えるという選択肢(原爆開発に協力した科学者たちなどからの提案)をトルーマン大統領は最終的に拒否した。
以上のことから、米国・トルーマン大統領がポツダム会談直前に開発に成功した原爆を何としても投下できる
環境・条件を作ろうとしていたこと、またそのために意図的に戦争の終結が引き延ばされたということが理解できよう。
>長崎への二発目の原爆投下について注目する見解は、これまで主に日本側(特に長崎)の研究者によって
提起されてきており、その多くは人体実験説と密接に関係している(注12)。それは、長崎の視点から原爆投下
問題にアプローチするもので、長崎原爆は広島に投下されたウラン型とは異なるプルトニウム型であり、アラモ
ゴードで実験済みであったとはいえ、広島原爆と同じく、やはり実戦での使用でその威力と効果を試すためで
あったのではないか、という点を重視する。
>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

439 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:47:29 ID:8szKwv5N0
アメリカの国力を知ってから奇襲を仕掛けたんだろw

440 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:48:14 ID:vobQuvrO0
>>433
国力を知ってたから奇襲だったんだがね
知らなかったら普通に会戦に誘い出すと思うが
戦争やるかもって状態でもお互いの国で人間の行き来はあったんだよ?

441 :432:2005/06/18(土) 03:48:49 ID:cTrtuYij0
また、それを裏付ける事実として、1.米軍が原爆の効果・威力が最も発揮出来るような都市を投下対象に
選んだこと、2.原爆の効果・威力を正確に知るためにその投下対象に選ばれた都市に対して、この決定
以降、通常爆撃を行うことを禁止したこと、3.原爆搭載機とは別に天候観測機や写真撮影機を飛ばして
原爆の効果・威力を測定するための機器(ラジオゾンデ)を投下したこと、4.日本への原爆投下前に
事前デモンストレーションや事前警告を行うのは原爆の威力・威力を損なうだけで「正気の沙汰ではない」
とグローブズ将軍が主張していたこと、5.米軍が戦後に出された報告書で広島と長崎の原爆投下を一つ
の「実験」として位置づけ広島は成功で長崎は失敗であったとの評価を行っていたこと、6.戦後の占領期
において米軍がABCC(「原爆傷害調査委員会」を通じて放射能の人体への影響を調べるために被爆者を
「モルモット扱い」して治療に名を借りた実験データの収集などを行いその後の核開発のために利用した
こと、7.長崎への投下目標地点が当初いわれていた三菱兵器工場などの軍事施設ではなく都市中心部
の常盤橋であったと判明したことによって、原爆投下の本当の目的は都市住民の殺戮であったことが
証明されたこと、などを挙げることができよう。

「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html

442 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:48:56 ID:H7BsyiYk0
>>435
それなら東京裁判なんて・・・という無限ループ

443 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:49:44 ID:OIYOTzwg0
>>433
キミは根本的な勘違いをしている、つーか無知
アメリカの国力も知ってたし、ガチなら勝てないこともわかってた
あと奇襲にしたくて奇襲になったんじゃないことも知っとけ

444 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:49:45 ID:OJw6UGlS0
>>433
じゃあ何で鈴木の貫ちゃんを今更首相に引っ張り出したんよ?
滅茶苦茶言うなよ・・・
警告だけじゃ陸軍が言うこと聞かなかったとは思うけどさ。

445 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:51:16 ID:1+Q6vuVd0
>日本人が繰り返し、
>原爆の罪を主張し続けることに大きないらだちを感じ続けているという。

チョン、シナみたいw



446 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:51:41 ID:AXO0CsGu0
>>428

やっぱり食いついてきたorz そんな貴方みたいな態度が争いを引き起こす
のですよ。貴方の言う合理性・過去との決別等々も立派なイデオロギーだと
思いますが。

447 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:52:32 ID:txRTkDxcO
>>434
開戦前の演説の事な。
念のため

448 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:52:52 ID:zzgp5Mf00
>人体実験がどうとか言ってる人
データが欲しいばっかりに必要の無い原爆投下を断行した、、
と言いたいの?

449 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:53:13 ID:wVwmxvpv0
>>433
>なぜならアメリカの国力も知らずに奇襲を仕掛けたわけだからな

アホも大概にしときなさいよ…本当に知らなけりゃ最初から奇襲なんぞ考えんよ
それにあそこまで壊滅的に叩かれても粘ったりしないっての
「アメリカ相手には後が無い」からあそこまで抵抗した訳で、他に選んだ方が
楽な逃げ道があるならそっち選ぶって。
今の公務員見てても判るだろうが"公僕はわざわざ面倒な事はしない"

450 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:54:36 ID:NfwS+JTSO
>>443
ありゃ、それは勉強不足だったすまん
じゃあ最初から負け戦になることを知ってて戦ったわけなのか
アフォかと馬鹿かと

451 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:56:48 ID:4z6KjjZM0
>>450
本気で神風が吹くと信じてた軍人も多いけどね

452 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:57:20 ID:CNS2F3Zr0
ABCD包囲網が大和魂に火をつけた

453 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:58:08 ID:vobQuvrO0
>>450
もし最初から降伏する方向で行くとしても
交渉してる間は当然戦闘は出来ない
そうすると国力と資源に圧倒的に差がある以上戦力は離されるし
それをもとに条件面も厳しくなってくるしで
まぁ色々と大変なのよね

454 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:58:18 ID:CjGjDo/l0
ふざけて連中だなあアメ公ってのは
ますます嫌いになったよ
911テロは立派な行為だったって言われてどう思うんだよてめえたちは
人がどういうふうに思うかってことを全然考えないんだなアメ公は

455 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:58:43 ID:wVwmxvpv0
>>450
それももっと単純に考えれば判りやすいんだけど
「お前ツブすからそこでじっとしとけよ?」
と言われて抵抗するかしないかって話。

じっとしてりゃ100%死ぬけど抵抗すりゃ0.000000001%くらいの確率で
助かるかもしれないなら、どっち選ぶ?

456 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:59:08 ID:cTrtuYij0
もともと米国はポツダム宣言の草案において、
天皇制維持と降伏条件とは直接リンクさせてなかった。
つまり天皇制維持しながら無条件降伏がそれと両立できてたわけだ。
そしてその条件さえ出せば日本が降伏するし、
ひっこめれば降伏できないと分かってた。
それゆえ投下前に降伏されると困るんで、できないように天皇条項削除してしまった。
その上、一切手をつけずに残してた、とっておきの無傷の都市に、
ウラニウム型とプルトニウム型の2種類投下して、
投下にあたっては日本市民の爆撃警戒を緩めるための偽装工作までほどこし、
投下時間は通勤通学時間帯の8:15(今日、NHK朝ドラ開始に象徴される時間)に設定、
投下後は治療行為は一切施さずに冷酷に死んでいく様を観察するなど、
悪辣なことこの上ない悪魔の所業と呼ばざるを得ない。
ある文明国家がこれほど悪質な行為をしたのは人類史において他に存在しないだろう。
トルーマンとその一派には確実に地獄の特等席が用意されている。

457 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:59:35 ID:cEcnD3DP0
恨んでもないが、こうやってアメリカ人の口からここまで正しかったと堂々と言われると少々腹が立つな

458 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:59:48 ID:OAOZ91KJ0
>>434
別に不意撃ちでも奇襲でもどっちでもいいが、最終的に仕掛けたのは日本。
>米英に戦争ヘ導かれたってのは少し考えればわかる。
だからといって日本に責任がないということはできない。仕掛けた以上、結果も責任持つべきだな。
その「将軍様」が核開発するのも周りの国によって導かれたと言えても、やはり仕掛けるほうが責められるし
その責任を持つべきだろう。

459 :チェルノブ:2005/06/18(土) 03:59:56 ID:4z6KjjZM0
>>452
熱いよな、負けると分かってても戦わなきゃならん時がある。
でもその結果が原爆だと思うとやるせない

460 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 03:59:58 ID:3kU3e7cC0
まぁ日本も粘着気質な東アジアの一員だからな
そろそろ近隣3国にも落として気付かせてやれよ

461 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:02:19 ID:cTrtuYij0
俺が今一番期待してるのは、
北朝鮮が狂って、アメリカに核テロやってくれんかということだ。
同族韓国にはやらんだろうし、日本は金づるだからできん。
やるならアメリカしかないだろ。
北が駄目なら北からアラブに流れた小型核でマンハッタンかボストンあたりでやってもらえたら
ありがたい。

462 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:02:43 ID:5dC8nkrS0
「戦争犯罪」というのは、戦争という人間行為そのものを裁く概念ではなく、
その全体的流れの中の〈特に残虐な行為〉を裁く概念である。
スポーツ競技のルール違反を裁くようなものだ。
とにかく建前ではそういうことになっている。
「戦争犯罪」に関するそんな建前を文字通りに受け取り、
「敗戦国に対する一方的リンチではなかった」と考えるなら、
戦勝国に対しても、特に残虐な行為は「戦争犯罪」として裁くべきであろう。
サッカーのイエローカードやレッドカードが、
ゲーム自体の勝敗とは無関係に出されるように。

原爆投下に対してはそういうスタンスを前提とするべきだと思う。
そういうスタンスで歴史を評価する限り、
国籍や利害関係と無関係に、言わば〈地球人の立場〉として、
「原爆投下はそれ自体としては戦争犯罪だった」
という歴史評価を、自明な結論として共有できると思う。

ただし、ドイツが降伏した5月や、ポツダム宣言の6月に、
日本が降伏するという政治的選択肢はあったわけで、
その場合は原爆投下という歴史の流れにはならなかった。
ありえた政治的選択肢を保身のために先送りした
当時の政治家の責任を追及することも忘れてはならない。
それは〈地球人の立場〉ではなく〈日本人の立場〉の問題である。

463 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:03:01 ID:NfwS+JTSO
>>454
まぁこれがアメリカの全ての意見じゃないから、誤解しないほうがいいよ
原爆投下自体は後で間違っていたと思ってるアメリカ人もいるわけだし
その考えだけでいるのは、自分を狭めているだけなのでもっと広い視点、広い心で物事を捕えたほうがいいよ
その考え方は固まりすぎだと思う
いわゆるステレオタイプ?だっけ

464 :チェルノブ:2005/06/18(土) 04:03:06 ID:syklgiBr0
>>457
まあ、自由の国だからな、色々な事言う奴が居て当然
自然な姿だと思うよ。

465 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:03:14 ID:vobQuvrO0
>>458
戦争は一人じゃ出来ないてことは忘れちゃいけないよ
それに戦争の相手も日本に勝ったことの責任はしっかり引き受けてるしな
日本相手に戦争しかけなければソ連相手に反共の戦いの矢面に立つ必要もなかったのに
日本潰したもんだから自分で相手しなければならなくなってるし
ざまあみやがれってんだ

466 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:03:26 ID:OJw6UGlS0
>>450
だからこそ天皇含めて開戦前に戦争回避工作を必死でやるんだよ。
東条も戦争回避のために始めは奔走する。
確かに無謀だが、常識的知識もない貴様がアホとか馬鹿とか言うな。

>>458
戦争は古来よりのルールに則ってやるものだと思うが。
当時非戦闘員を故意に虐殺することが許される時代ではなかった。

467 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:03:37 ID:oL7EnA/70
>>458
>だからといって日本に責任がないということはできない。
朝日新聞みたいな言い回しだな(w

片方に100%責任がある戦争なんてありえないんだよ。

468 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:03:38 ID:CNS2F3Zr0
世界一好戦的な国家の人間だけあるな。

自分たちの戦争を常に正当化してなきゃやってられませんってか。

469 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:04:07 ID:upZBTesZ0
>>404
原爆で死ぬのと普通の爆弾で死ぬのでは、あらゆる面で全く同じと言う事はな
いだろうから、どちらかが、どの程度かはましではあるだろうね。全く同じ兵
器でも、使われた状況によって受ける被害は異なるけど、その点も考慮して考
えるとどうなるんだろうか。
まあ、我が侭言わせてもらえるなら、睡眠薬かなんかで、すやすやと安楽死し
たい所だがね。

470 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:04:11 ID:wVwmxvpv0
>>446
は〜い〜よいこはもうオネムのじかんでちゅよ〜ねまちょうね〜

471 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:05:02 ID:ZH95YvK70
>>445
こればっかりは仕方ないんじゃない?
彼等の国によって故意に吹き込まれた反日には辟易するけど
実際に身内が被害にあった一般人が反日感情を抱くのを否定することは出来ないな。
だからって国ぐるみでたかられたり誰彼区別なく食って掛かられても困るけど。

472 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:05:36 ID:eRJMEEHHO
そりゃ、歴史観に差が有るのは当たり前。
確かに原爆は非人道的なんだが絨毯爆撃との間に何の差が有るだろうか?
ついでに言えば、真珠湾攻撃もアメリカが知っていようが何だろうが明らかな国際法違反。
これらと何の差異が有るだろうか?
原爆製造関係者の子孫にまで贖罪意識を持たせようと努力するなんて、ましてや、それが成し遂げられると妄想するなんて、いわゆる「サヨ」の考え方だろうな。
原爆製造関係者の子孫にだって、自らが依って立ち、かつ存在証明となっている祖先を非難されたら堪らないよ。


「現代、核兵器使用は許されない」・・・これだけを理解したくれれば宜しい。

473 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:06:12 ID:OJw6UGlS0
>>461
キタが核を使うときに金づるなんて発想はない。
狂って発射ってだけ。打ったらあの政権は絶対潰されるから。
だからキタは核使うなら十中八九日本に。
大体米までとばせないでしょ?

474 :?名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:06:44 ID:xsfFNKVR0
結局、原爆を落とされ、当時絶対だった皇室が貶められても
マッカーサーに手を振りる民族だよ…
アメ人からすれば、野蛮人に鉄槌を食らわした程度にしか思ってないのよ

475 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:07:15 ID:vobQuvrO0
>>472
実際彼らは核兵器の使用を肯定してるだろ
それに問題なのは人体実験を行ったことだと思うんだがな

476 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:07:30 ID:P23ZCTsP0
>>462
だよね。原爆投下直後こそ抗議したものの、その後はだんまりだもんな。

477 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:07:33 ID:8szKwv5N0
>>468
ヨーロッパの血みどろな歴史には叶わんさ・・・
国際情勢がその血を抑えとるだけで。その分向こうは理解の幅が少しは大きいだろうけど。

478 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:07:42 ID:oL7EnA/70
>>445
中国人や韓国人が主張する南京大虐殺やら従軍慰安婦強制連行は、
具体的な証拠がない政治的な虚構の主張にすぎないけれど、
原爆による犠牲者は20万人近い正確な名簿まで作られてる。いっしょにするな。

479 :471:2005/06/18(土) 04:07:49 ID:ZH95YvK70
ごめん眠くて文が変だった。
2行目からは中韓のことね。それと同じだと思うってこと。

480 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:08:51 ID:UTbdR6e30


【ピース9】=【日本平和】=【世界平和】       以上

481 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:09:08 ID:wVwmxvpv0
>>473
独裁者ってのは臆病だからやる度胸ないんじゃ?
ホントに狂ったら速攻でNo2か3あたりが取って代わるような希ガス

482 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:09:48 ID:h2seV3ZA0
そもそも日本が戦争始めたのは事実だろ。
なんか最近はその事実さえも認めずに、

「回りからそう導かれたんだ、
そもそも戦争なんてする気は無かったんだ、
勝てないことなんて解ってたんだ、
そして原爆まで落とされたんだ、
日本は被害者なんだ、
加害者はアメリカなんだ」

っていう論が多くなってきてるよな。
これじゃあ日米関係保てなくなっちゃうぞ。

483 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:10:30 ID:3uOqYfNU0
>>478
それは自分に都合の悪い史料は全否定したいという
ウヨの偏向のなせる史観だね。

484 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:10:55 ID:cTrtuYij0
>>472
絨毯爆撃は虐殺だが原爆投下は人体実験。
この両者は根本的には全く違う行為だ。

真珠湾が戦争犯罪だというが、
そもそも国際法には宣戦布告に関する明白な規定は存在していない。
数分前に通告しても構わないくらいだ。
それに戦争の歴史で奇襲は普通。
独ソ戦もそうだったし、日露戦争もそう、シンガポール沖英海軍爆撃も奇襲。
そして米国自身、奇襲戦争で国土を広げてきたではないか。
奇襲がどうとかねちねち言ってる国は、アメリカ以外には存在しないんだよ。

それと原爆関係者やその子孫が批判されるのは、
彼らはその行為を一貫して支持擁護し続けてるからだ。倫理的には同罪といわざるを得ない。
もしそんな態度が許されるなら、なぜドイツ人はいまだに過去を反省しなければならないのか?

485 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:11:04 ID:eRJMEEHHO
>>457
>恨んではないが、こうやってアメリカ人の口から

いや、彼らだって直接、日本人に向けて話している訳じゃないからな。
わざわざ「聞きにいく」連中の方が狂っている。


486 :チェルノブ:2005/06/18(土) 04:11:12 ID:syklgiBr0
ほんと反省云々じゃなくて
原爆被害の事実を知って欲しい
じゃないと奴ら忘れて又落とすぜ

487 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:11:48 ID:OAOZ91KJ0
>>467
「米英に戦争に導かれた」と受け身で書いてる文章に対してなんだが。
同様に日本に100%責任が無いわけでもないだろう。
北朝鮮が核ミサイル撃ってきても北朝鮮に100%責任があるとはいえないのか?

488 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:12:43 ID:vobQuvrO0
>>487
極論だな

489 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:13:46 ID:cTrtuYij0
>>473
何が言いたいのかよくわからんが、俺の言ってるのは核テロだ。
つまり誰がやったのかさっぱり素性がわからんテロリズムね。
どこの馬鹿がミサイルで核攻撃などしでかすものか。
それに北朝鮮は国内在日とのつながりなしにやってけない。
だから日本攻撃などそもそも不可能。
そんなことしたら国家の根本を喪失することにつながる。

490 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:14:07 ID:OJw6UGlS0
>>462
正義を以って裁くには裁判が必要で、
裁判をするには法が必要で。
法はなんとか持ち出せても、
国際裁判は当事国の同意によって成立するわけで。
国連機関の国際司法裁判所が裁くにしても、
裁判官は戦勝国を中心に構成されているわけで。
最終的に判断できたとしても、
その判断を実行するには力が必要なわけで。
結局国際社会ってのはまだ力の強い者が勝ち、という社会だから現実的に無理。

>国籍や利害関係と無関係に、言わば〈地球人の立場〉として
こんな発想は強い国は絶対持ちません。自分に不利だから。

491 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:14:36 ID:zCwk3oQ70


     原爆投下前に、降伏文章をソビエト経由でアメリカに渡しているにも関わらず

         その後、二度も原爆を落としたアメリカの言う正義って何だろね




492 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:14:37 ID:wVwmxvpv0
>>482
そりゃ極論だろ?
どっちも被害者であり加害者であるのでお互い様、
ただ本心が知りたいってだけだよ

493 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:15:24 ID:cpD4JZ650
ウヨクもサヨクもねえ。
戦争は出来得る限り避けるべきなんだ。
殲滅兵器の根絶は21世紀の人類の課題だ。

しかしこれを成し遂げるには戦争というものを乗り越えなきゃならない。
その為には「平和平和」と唱えりゃ戦争が無くなるなんて言い出すバカは
邪魔なんだよ。


494 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:17:29 ID:VLuIs7dm0 ?##
自説を強引に合理化しているだけだな。思春期のガキによくあることさ。ヤンキーが。

495 :名無しさん@6周年 :2005/06/18(土) 04:18:37 ID:xsfFNKVR0
>>484
欧米のの文化では、当時の戦争はゲームみたいな物だからだから(故にジュネーブ条約等がある)
慣例(ルール)にそって、開戦するし戦後処理も行う。
その西洋に負けたのだから、向こうの習慣を押し付けられても文句は言えまい

ヨーロッパの格言で、こんなのが有る
『戦争ほど愚かしい行為は無い。それに負ける事を除いては』
結局、勝てば官軍

496 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:19:01 ID:7GdvNnqs0
>>493
平和平和と唱えて戦争がなくなると思ってる人はいないと思うがねw


497 :チェルノブ:2005/06/18(土) 04:20:10 ID:syklgiBr0
>>493
同意
しかし、乗り越えられるのか?
有史以来地球上で戦火が途絶えた事は無いが
このまま地球滅亡まで途絶えない気がする

498 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:20:49 ID:OJw6UGlS0
>>493
20世紀は稀に見る戦争の世紀、
21世紀は9.11、アフガン、イラク戦争で始まった。
夜明けは遠いね。

499 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:20:50 ID:vobQuvrO0
>>495
その何でもありをやって戦後処理に失敗して起きたのが第二次大戦の欧州のほうだと思うんだが
アメリカ人の認識がこれなら第三次も起こるんだろうな

500 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:21:03 ID:wVwmxvpv0
>>483
そういう割には大虐殺の物証が未だに1つも出てこないね
あちらさんが言うから「じゃあ調査を」って言っても拒否だし

本当の事だったら調査くらいさせろよって思うけどね

501 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:21:30 ID:wdHz9v/h0
靖国とはえらい違いだな

502 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:23:06 ID:UTbdR6e30
もうごっごちゃ言うな  
 謳え ♪はい【平和】そ〜れ【ピース】さんはい【九条】♪【平和】ほれ【ピース】
いちに【ピース9】ほれ【平和】♪ほい【アジア】さんに【ぴーす】♪寝ろ

http://www.kyokiren.net/_event/date.php
@イラク戦争反対、自衛隊派兵の即時撤廃、「戦争国家化」阻止に全力をあげて活動す
る。

http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/rink/index.html
<参加・賛同団体>
日本消費者連盟
東京YWCA
日本YWCA
キリスト者平和ネット
ふぇみん 婦人民主クラブ
フォーラム平和・人権・環境
守ろう平和憲法 信州ネットワーク
第九条の会・ヒロシマ
有事立法はイケン(違憲)!広島県市民連絡会
ピースアクション21
全国ピースサイクル
東京東部労働組合
働く青年の全国交歓会
市民の意見30の会・東京

503 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:27:13 ID:eRJMEEHHO
>>484
そんな論理は一般には通用しないよ。
原爆が「人体実験」だって?(笑)
「人体実験」と言いたいなら、その行為の「主目的」となってなければ無理だよ。
「ついでに被爆検証が出来る」くらいの考えでは人体実験とは言えない。
しかも開発者の目的からして「そうじゃない」のだから。


あとさ、「核兵器容認論者」と投下(決定)した人間の罪が一緒だって?
寝呆けたら駄目だぞ。
それなら日本はいますぐ韓国人と付き合うのを止める必要が有るな。
韓国人の大半は核保有熱望者。もちろん、そういう国籍を選択している在日を「原爆投下した人間」への非難と同一なものを与えるべき。
ま、韓国人や在日を人間扱いするなって君は主張しているの?
(笑)

504 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:29:18 ID:cpD4JZ650
>>496
あんたぁ、得体の知れねえ
自称「平和団体」、「市民団体」の主張のお花畑加減をシラネえんじゃ?




505 :チェルノブ:2005/06/18(土) 04:29:30 ID:syklgiBr0
はだしのゲンは英語やロシア語バージョンが有るみたいね

宮崎駿は「はだしのゲン」をアニメ化すべきだと思う
あいつの主義から考えても、やりそうだし

506 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:31:32 ID:wVwmxvpv0
>>505
ゲソじゃパヤオの好きなょぅι゛ょが(tbs

507 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:33:19 ID:OAOZ91KJ0
>>488
悪いが極論では無く検討に値するくらいの話。特に2chでは良く有り得る話とされてるだろう?
極論かそうでないかなんて誰が決めるんだ?

>>495
まさしく勝てば官軍だな。
スポーツの例も出てたけど、結局スポーツには必ず審判がいるからね。
ルールを破られると言うのを前提に、第三者に公平にジャッジをやってもらうという考え方だからだろう。
戦争中だれがいつ判定を下してるか?そこに公平な審判はいないのに。勝った側が敗者を裁くだけ。
戦争はルールに沿ってというが、戦争すらさせてもらえず傀儡政権への反政府ゲリラ扱いされて終わりという
ケースだって珍しくない。当人は戦争してるつもりなのにな。


508 :チェルノブ:2005/06/18(土) 04:36:20 ID:syklgiBr0
>>506
そうだなあ
その要素は弱いな、確かに

509 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:36:33 ID:y3txGsIk0
原爆落とした人間が謝らなかったのは当たり前でしょ
彼は自分が何をしようとしてたのか、そして何をしたのかも
わかってたでしょ
わかっててやったから彼はただ黙っていかなる罵倒も侮辱も
受けて、かつ謝らなかったんだ
もし謝るくらいなら最初からやらなければいいんだから
仮に国が決めたことでも、引き金を引いたのは彼自身であったことぐらい
知ってたと思うが
ならもはや何もいえないよ 良いか悪いかではなくて、さ

ま、これからを考えたらアメリカとはより協力していかなくてはいけないのだから、
アメリカが核を使うような事態になったときに「まあ、ちょっと考えてみようや」
って言える様になって、アメリカも「そうか、なら考えてみよう」
と言ってくれる関係にするのが現実的でかつ理にかなってると思うがね


510 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:36:40 ID:H7BsyiYk0
アメリカには奇襲攻撃された”被害者”っていう錦の御旗があるから
被害者ほど強いものはこの世にない

511 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:47:04 ID:g9dS+wRu0
2

512 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:48:03 ID:wVwmxvpv0
>>510
どうせならハルノート(当のハルは自分の名をつけられる事を死ぬまで嫌がってたそうだが)の
内容を短波放送で全世界にぶちまけて世論に訴えるのも手だったかもなぁ
巧くやればこっちが先に被害者を名乗れたんだが…

513 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:51:45 ID:NUyC+LZ40
( ´Д`) さすが毎日さん、反米のあおり方が上手いですな。

514 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 04:57:16 ID:CF8QdF6J0
>>269 だから、韓国朝鮮や朝日、TBS、日教組、日本の民主党議員
その他日本の市民団体は、
反米とはいえ投下した政権の政党であるリベラルの米民主党が好きで、
投下や開戦に反対した共和党を毛嫌いするんですね。

515 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:02:28 ID:dlSZze1o0
じっくり考えた事はなかったんだが、
日本は唯一の被爆国なんだが・・・・・・・

アメリカって唯一核を使用した国なんだよな、人間に

・・・・・・・・・・・・・・なんでこんな国と国交結んでんの?
ふと疑問に思った。

516 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:02:29 ID:7GdvNnqs0
>>504
そうか?
あいつらは商売でやってると思うが。

517 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:03:00 ID:5NHVqrZ00
>505
もうあるじゃん。リメイク?

518 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:05:24 ID:aPoh2Tgy0
「はだしの元」
中国の中の人に劣化コピーしてもらえばいいじゃん

519 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:06:10 ID:wVwmxvpv0
>>515
非公式になら敢えて何処とは言わんが他にもあるぞ

>>516
「上」はね…下はかなり真性

520 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:06:57 ID:1SqhlobR0
>>26
単純な話それで良いと思うよ。
あちらはあちら、こちらはこちら。
今のレベルでお互いすまんかったなんて到底言えんだろ。

521 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:07:59 ID:N1pgsh8t0
>「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。罪の意識や後悔は感じてい
>ませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の
>罪を主張し続けることに大きないらだちを感じ続けているという。

はっはっは。 いい気味だ、キチガイめ
いつまでも言いつづけてやろうwww

522 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:09:30 ID:Pzm9L5uk0
ちょっと待て
テネシーって日本人嫌いの多い街なのか?
今月末に出張で行くわけだが・・・

523 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:12:07 ID:vxx9JoL20
>>515
利害関係が共通しているからくっついているだけ。
もし利害がぶつかれば、俺が青森県のプルトニウムをアメリカに持っていって
ワシントンやニューヨークで爆散させてやるよwwww
アメリカの主要都市を3000年間土壌汚染させて、800万人を呼吸困難に陥れてやるwww

524 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:12:22 ID:5NHVqrZ00
ま、作った工場の人は、国の歯車として働いたんだから、いいんじゃねぇー。
日本の末端兵士と一緒だろ。

525 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:14:16 ID:cpD4JZ650
>>522
おいおいおいおい。
南部はさ伝統的保守主義で巨大なイナカじゃん。
何を今更。

中国みたいに日本人が狙い撃ちになるようなこたねえよ。

526 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:15:39 ID:sgTfel2M0
毎日新聞は極左。
日米に亀裂を作りたくてしょうがない

527 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:16:15 ID:pzvJ/8rn0
原爆を落とされなければ
多分だけど、日本はまた戦争をしようとするよ。
被害者には申し訳ないが、
あれが戦争の悲劇の象徴になって、
日本は戦争を放棄が出来る国になった。

528 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:20:22 ID:YWu5M50/0
>>522
2003年度のアメリカ合衆国国勢調査によると、テネシー州の人口は5,841,748人。
この州の人種をまとめると:
79.2% 白人系
16.4% アフリカン・アメリカン系
2.2% ヒスパニック系
0.3% アメリカン・インディアン系
1.0% アジア人系
1.1% 混血系

テネシー州の5つの大きな祖先はアメリカ人 (17.5%),
アフリカン・アメリカン人 (16.4%), アイルランド人 (9.3%), イギリス人 (9.1%), ドイツ人 (8.3%).

ま、だいじょうぶだよ、おれ、
カウボーイ率98%くらいのDISCOに行ったけど(テネシーじゃないけど)
変な目で見られなかったよ。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:20:45 ID:t88yHXP60
まあ別に広島の原爆ドームの前でレセプションやったわけじゃなし。
アメ公がアメリカの中で好き勝手言ってるからって日本が付き合う必要もなかろうに。

530 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:22:15 ID:pzvJ/8rn0
ぐは・・・ちゃんと最後まで分を読んだら、
最後の文章だけはいただけない。
原爆を作った人は罪だよ。
少なくとも、多くの人を殺す兵器を開発していた
それだけで、大きな罪だよ。
でも、原爆を作ったために、多くのアメリカ人を救ったのは確かだしな〜


531 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:23:00 ID:df8GfTbF0
>>522
おっと、オレも 9 月にテネシー出張だった。

532 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:24:16 ID:uFusSAQo0
アメリカが日本を戦争に追い込んでおいて、
戦争被害者はアメリカ人だといわんばかりの物言いだな。
アメリカ人の犠牲を少なくするために原爆を落とした?
ふざけるな。

533 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:27:53 ID:H7BsyiYk0
アメリカという国は戦争なくして存続することはできないし

534 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:27:57 ID:ZoFg4+Pc0 ?
>>527
原爆投下は戦後に反戦運動の象徴とされたが、

当時、日本降服の直接の原因になった訳ではない。

535 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:32:31 ID:5NHVqrZ00
こう考えると、
日本の反戦左翼も中韓マンセーでなければ、
いい事逝ってる部分もあるんだけどな。

今現在、相対的にどっちがマシかって話になれば、
圧倒的に米。

536 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:33:48 ID:0KezRL/00
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは
捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった
100か200だった。残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った
戦友は投降したがらないだろう。

*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇
を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと
一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は
捕虜にされなかった、即ち殺された。

*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリ
をやっちまったと報告。ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

*2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと
嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、
そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、
待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。
ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。


537 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:36:19 ID:t88yHXP60
リンドバーグって、ああ、戦前ナチスの広告塔やってたアメ公のことかw

538 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:52:51 ID:UpvJZR2M0
アメ公のバカかげんが滲み出た発言だな。中華思想とかわらん。


539 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:58:32 ID:u5ZpnOjj0
「戦争を終わらせるために使った」

100歩譲ってそこまでは許す。
でも、

「民間人数十万人を焼き殺したのは良い事だった。」

この時点で基地外。アメ人でも、「殺戮は確かに罪だが、あれは必要だった」
という連中は多いが、この連中くらいまで逝ってるのは腐れレッドネック
マザーファッカー野郎くらいだよ。

540 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 05:59:11 ID:3o25wSSY0
原爆のせいで、ずーと俺たちの税金が三国人にむしりとられる。

【社会】来日不要で韓国在住でも申請可能に。在外公館で健康手当申請を海外の被爆者に認める方針
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1119038630/

541 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:05:06 ID:b8VobGbk0
>>539
同意するww
って言うか、原爆投下前に降伏文章送ってんのに、わざわざ原爆落とした事に関しては何かコメントねえのかよwww
よーは日本人使って人体実験したんだろwww

見事に広島と長崎に思想馬鹿が大量に生まれることになるから、成功と言えるかもしれないがなwwww

542 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:08:51 ID:ZCnts6S60
今更普通の日本人が、原爆がどうのこうのいう人はいないでしょ。
戦争だから仕方ない。なんでもありだからな。
こんなのに拘ってるのは中朝韓くらい。

オマエはあほか? 




543 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:09:23 ID:u5ZpnOjj0
>>541
アカの防波堤にしようと思って終戦を急いだのに、原爆落とした場所が
アカの牙城になるという皮肉w

544 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:12:31 ID:y9ZleJYQ0
>>542
戦争で人が死ぬのはしょうがないが、民間人の計画的(ここ重要)
虐殺は非難されてしかるべき。
「だから金よこせニダ」ではなく、罪は罪と認識することだけで十分だけどな。

545 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:14:03 ID:ZCnts6S60
テネシーなんて人種差別のおおいところだから
日本人が死のうがまったく気にしてないだろ。
むしろ大量に死んでくれて喜んでんだよ。 
サイトのじじいとばばあの写真みれば笑ってるし。

今更普通の日本人が、原爆がどうのこうのいう人はいないでしょ。
戦争だから仕方ない。なんでもありだからな。
こんなのに拘ってるのは中朝韓くらい。

オマエみたいなのがいるから日本はアメリカにいいように利用されんだねw





546 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:16:59 ID:y9ZleJYQ0
>>545
文章をもうちょっと整理して…かなり支離滅裂になってるよ。

547 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:17:12 ID:EYnh5DEi0
そういう論理なら、なぜイラクに原爆落とさないんだろう?
あ、でも落としたところでテロリスト相手じゃ効き目ないかな?

548 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:17:23 ID:GrT8Ez2t0
まあ南部だしな

549 :.:2005/06/18(土) 06:18:22 ID:oH9fj+QP0
アルカイダさーん、やっちゃって。

550 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:18:49 ID:ttGRRK9X0
ハロウィンの日に日本人留学生を射殺した人
がヒーローになったり、虐待していたベビーシッターが
悲劇のヒロインになったりする国だからなぁ

551 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:20:16 ID:cpD4JZ650
>>549
いつだかの9月11日にやっちまったじゃねえかw
それはそれでシャレにならねえw

552 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:20:27 ID:t88yHXP60
>541
アメリカと直接降伏交渉をした事実はない。もちろん降伏文章を送った事実もない。
アメリカはソ連と日本の交信を「傍受」することでその事実を知ったに過ぎない。
そしてもちろん、日本の降伏の条件は、それ以前に連合国が勧告した
無条件降伏を受け入れる、というものではなかった。

とここまで書かないとフェアじゃないと思うが?

553 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:20:48 ID:7AnW1y9G0
>>550
南部とかのアメリカンDQNは、底なしにアホだからな。
NYとかLAに住んでる人間とはほぼ違う生物と考えて良いくらい。

554 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:26:07 ID:tZiYKnwR0
まなんだ
アメリカ人と日本人は基本的に別の生物だからな。BBQコピペを思い出せ。
同じ土俵でムカツクことに意味は無し。
動物がなんか言ってる程度の認識でイインジャネ?

555 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:26:13 ID:64boxleg0
>>552
ソ連の裏切りが偉いんじゃん
ソ連の進行が無条件降伏を受け入れてまで終戦を決意させたんだろ
原爆なんかタダの大きい爆弾

556 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:30:47 ID:b8VobGbk0
>>552
昭和天皇がソ連経由で降伏文章をアメリカを渡したんだよwww
京都新聞が去年の12月か11月ごろに報道した記事なww
んでワシントンはそれを拒絶したwww
ソ連アメリカ大使館員がその事実を外交文章に残すも、そりゃ時の政権が事実を無かったことにしたいわけだwww
公文書館に残しておいた意識だけは褒めとこうかwww

どこまで書けばフェアなのかは知らんが、物事には裏表があるってこったなwww

557 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:31:32 ID:eqAqVVbN0
おまえら馬鹿か、真実とは、アメリカは莫大な金をかけ原爆を作った、しかし日本はもうすぐ降伏しようとしている、それはアメリカの諜報網で概に判明していた
使う機会を失いたくない、ドイツ、イタリア、は既に降伏している。永久に使う機会を失ってしまう恐れがある、なんのために労力と金をつぎ込んできたのか?科学者と政治家はそんなものだ
広島、長崎に投下した時間は職場、学校で朝礼を始める午前8:00過ぎ、
しっかり人間の被害の大きい時間をキッチリ選んで投下している、全て合理的に日本人の習慣を計算済みだ、

アメリカ兵、や日本人の被害を抑えるため、戦争の終結を早める為などの御託は詭弁。概にソ連の参戦で大本営は全てを察して瓦解、白旗をあげるしかなかった。和平の仲介役を最悪の相手に選んで
アメリカは常に正義を掲げるのが常だが、原爆も然り、彼らには強迫観念が無意識にある
その無意識とはネイティブアメリカンを虐殺して建国した、戦争、和解、裏切り、だまし討ち、戦争、この繰り返しをしてネイティブアメリカンの土地を収奪し続けた、正義の旗の元
その正義が実は偽善だったら彼らは存在意義を失う、だからこそ常に声高に主張しなければならない
アメリカはジャスティス、正義の国だと。しかし真実は偽善の国。老子曰く、正義が強調されるところ不義多し。
もちろん日本が開発していれば当然使用していたでしょう。しかしアメリカの様に正義を強調するかどうかは疑問





558 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:35:36 ID:t88yHXP60
>555
ソ連の侵攻の理由は原爆投下で日本が降伏したら乗り遅れる、だったけどね。

>556
それは初耳だったわ。
天皇が直接外交文書手交したことがあるってのもはじめて聞いたな。

よかったらソースになるようなHPのアドレスでも教えてくれ。

559 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:41:24 ID:JlDcrOM40
サイボーグ009最終回の悪魔人形黒幕を説いた辻真先に一票。

560 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:51:17 ID:cUASUO0f0
アメリカ軍が広島に行った時、
すでに日本の医療団がビタミンなどの大量投与で
治療を始めていたが、アメリカはそれをやめさせた。

そして、患者の容態がどう変化するかを記録した。

561 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 06:53:05 ID:nLYLZrjw0
>>557
アメリカの原爆投下は、莫大な国家予算を使ってしまった責任追及を
逃れる為だったというのは本当だな。
ただこの国について知っておかなくてはならないのは、日本と同じで
毎年夏になると、「原爆はまちがいですた。」「あれは本当は必要ありませんですた。」
という言論人&政治家が現れては、論争を巻き起こしてる、という事。
言論の国なんだよ、勝者の孤独、大国の悩みに揺れる国なんだよ。
同じ先進国の孤独と悩みを共有できる日本としては、この辺を理解して
朝鮮や中国がやるようなイチャモンは付けるべきでは無いと思う。
敗者がプライド無く、被害者顔して何時までも人の判断ミスをつつくような事は
するべきでは無い。
まあ、現状では日本はそんな事やってないから良いんだけどね。


562 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 07:05:42 ID:vXIiqiTc0
(・Λ・)

563 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 07:10:21 ID:CN+bzXZW0
ポツダム宣言を蹴ってマジで一億総玉砕
しようとしていたんだよ。
原爆投下によってようやく降伏し
戦争が終わりたくさんの兵士、国民が助かったんだよ。

564 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 07:43:27 ID:OVHlDIaB0
お前ら話は簡単だろ
「日本とアメリカが戦争するなら、最初にテネシー州に核爆弾落としなさい」って事だよ
適当な理由をつけてあげれば「いいこと」になるのさ

565 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 07:48:11 ID:OVHlDIaB0
>>557
確かにネイティブアメリカン虐殺に比べればはるかに正当性あるな原爆は
比べれば、だけどねw

ネイティブアメリカン虐殺さえ肯定できるのなら
原爆を肯定することは容易い
>>563
その論理ならネイティブアメリカン虐殺もアリだな
虐殺のおかげで国を手にし、アメリカ人は増えた

566 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 08:08:00 ID:7WfWMOPg0
結論:原爆は正しかった。
同意しないやつはシナチク

567 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 08:12:51 ID:W+yBLccm0

アメリカの南京大虐殺を主張する連中は原爆は神の与えたものだって主張してるしな。
南京大虐殺はアメリカ人にとっても原爆を正当化するための口実になりつつある。



568 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 08:50:42 ID:mXoOME6n0
おまえらはジャックダニエルでも呑んで

糞して寝ろ。

569 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:05:30 ID:Vt8D0XM/0
人の叡知が作り出した物ならば、人を救ってみせろー!

570 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:09:04 ID:g00Pa0Iw0
正しいなら早くイラクと中国と北朝鮮に核を落とせよ

571 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:16:31 ID:wZVrvogo0
>>567
なりつつあるんじゃなくて、東京裁判の頃からそうだよ。
アメリカが南京を宣伝するまで、国民党の政治宣伝は信じられていなかったし

572 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:19:02 ID:J2WFT19G0
ませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の
罪を主張し続けることに大きないらだちを感じ続けているという。

あーあ、中韓みたくおもわれてんだろうな
だめじゃん

573 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:31:39 ID:UWFY4Xco0
さすが、年々知能が低下してるアメリカの低級民
戦争終結に原爆が必要なかったのは軍事戦略家なら誰でも知ってる
あれはソ連と中国に対する牽制と実地試験の意味で使われただけ

まぁそれはそれとして、コイツラなにか勘違いしてるな
原爆が悪と言っているのであって、使った香具師らを問い詰めてるわけじゃあないだろうに
知能が低すぎてそこまでの考えに至らなかったのか

574 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:33:57 ID:CN+bzXZW0
ったく視野の狭すぎる人間たちだよな。
戦争ってのはみんな悲惨なんだよ。
NHKも今やってる戦争特集で原爆ばっかり流してんじゃねー。
殊更に煽ってるだけだ。
日本だって日中戦争で大量の中国人を殺している。こういうことも
やったほうがいい。

575 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:43:12 ID:9UXbxkNA0
>>573
>あれはソ連と中国に対する牽制

この人は知ったかぶりですか?

576 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:52:07 ID:wZVrvogo0
>>574
いやいや、米国からの被害とバランスを取るなら米国への加害を語るべき

日中戦争の加害を語るなら、当時の中国からの被害も語るのが公平だよ

577 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 09:54:15 ID:11KgtGTW0
>>165
原爆資料館の参観記帳には、もの凄く攻撃的な感想を書いてあるアメ人の署名もあるよ。


578 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:06:30 ID:JP3xRSFx0
>>577
身内が日本人に殺された人は、そうなるのが当然じゃないか?

579 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:09:54 ID:t0pzFHAt0
放射能を閉じ込めるために、盆地を狙って核を落としていたのだよな
「京都には攻撃しないので一般市民はそこに非難しなさい」とB29でビラを
撒いていたが、皆信用せずに京都から逃げ出したと祖母が言っていたな
広島も空爆されないと、疎開民が集まった所で落とされたし

580 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:17:27 ID:kObhnIn00
人が殺されてざまを見ろ、な神経に苦言を言ってるだけで
原爆が作られて60周年のレセプションそのものは別にいいよ。

へへーん、俺はこんな凄い武器を大昔作ったんだぜ、みたいな神経なんだろ。
正直「だから何?」でいいじゃん。

どうしても許せないならレセプションの現場で言えば良かったんだよ、
「文句があるなら今ここに落として俺を殺してみろ」って。
それで落としたら真性の基地害って事でw

581 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:19:57 ID:fy1mRQjb0
こんなこと言ってるのは、田舎のごく一部のやつだけ。
アメリカ住んでるけど、有織層は原爆について意外に「申し訳なかった」って言ってる。

582 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:22:57 ID:CN+bzXZW0
>579
広島と長崎には呉と佐世保という大きな海軍基地があるでしょ?
んで広島にも警告ビラ巻かれてるよ。

583 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:23:11 ID:Z665OsLO0
アメリカ本土に原爆落とさないと分かってもらえませんね。
テロリストに期待。
中国なんか核に対しては核で、だしな。
口では奇麗事を言ってるがむしろ核拡散に積極的。

584 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:23:35 ID:aNC5CoSd0
目的と結果論を勘違いしている所が溝を深くしているんだよな。

585 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:39:19 ID:j86AQzY90

「早期戦争終結の為に必要だった」と女子供を一列に並べてガトリング掃射するのと何が違うか聞いてみたいね。

「原爆の威力を知れば日本も降伏すると考えた」ならば広島の後に降伏勧告が出されたか聞きたいね。

「軍事施設を狙った」割には軍施設の被害がほとんどなかったね。呉には軍関係者がもっとも多くいたのにね。

586 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:39:28 ID:3pZW573j0
70人て、かなり寂しい集まりだと思うよ。

587 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:42:45 ID:3wqRw1v30
毎日新聞の日米分断工作だな。別にいろいろな考えの人がいるのは
民主国家では当たり前。

588 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:47:24 ID:yvLeW8pw0
広島人=韓国人中国人

原爆が原因で死んだのは実際は100名程度で、尼崎の列車事故の犠牲者より少ない。
それが終戦後に、なぜか20万人になっている。
なんだかなあ。

589 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 10:53:16 ID:Xjw0QQds0
>投下しなければ、もっと多くの米兵と日本人が死んだ
アメリカの高校ではそう教えられてるからね…

590 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:05:21 ID:wZVrvogo0
>>588
すごいな
あなたの国では100名程度って教えているんだね。

591 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:14:10 ID:VxG398YN0
>>590
そっとしとけ部活動なんだから

592 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:29:22 ID:i2BEHs3Z0
>>591
なるほど。>>590は基地外部の部活動なんだね。
まともな教育を受けたモノではないとよく解るもんな。

593 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:31:32 ID:VxG398YN0
>>592
部活動ご苦労様です(苦笑)

594 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:32:07 ID:oTN/jGHK0
こういう風に自分に自信を持って前向きに生きるべき。
自虐のカケラもないのはあっぱれ。

595 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:35:49 ID:6BcUEtlc0
ま〜た鬼畜の毛唐がなんかほざいてやがる
そんなに原爆が大好きならお前らも体験してみるか?ん?

596 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:37:40 ID:05vKk8K90
過ちは繰り返しませんから、をアメに言ったらどうか
英語ででも書いておけ

597 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:38:49 ID:fLJvih5K0
日本人でも必要だという奴もいれば
アメリカ人でも酷すぎるという奴もいる

598 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:38:50 ID:U+WZxwMZ0
とらえかたは人それぞれ。
ただ、過去の行為をジャスティファイするために、今後の冷静な判断を培うための過去の事実から目を背けることをしなければそれでいい。

599 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 11:46:17 ID:taadey7C0

>原爆開発製造計画に関与した研究者らと家族約70人
>リチャード・シェパード

こいつら全員が無辜の一般市民の大量殺人と地球の環境破壊を行った極悪犯罪人。
この点だけは明確にしておきたい。
 

600 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 12:04:33 ID:yvLeW8pw0
>>599
歴史捏造キター


当時の日本は国家総動員令が布かれており、
国民全員が兵士だった。
つまり、原爆犠牲者は全員が軍人であり、一般市民は
含まれていなかった。
アメリカの原爆使用は法的にも倫理的にも絶対に正しい。

601 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 12:06:56 ID:DB3a9Dqu0
>「原爆は町を破壊し、死者を出したが、恐ろしい殺し合いを終わらせた。
>戦争終結の役割を担ったことを誇りに思う」とまで語った。

原爆の事が理解できてないんだな
もっともこれは日本人でも同じかも

602 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 12:16:48 ID:vobQuvrO0
>>600
動員喰らっても全員が全員軍人になるわけじゃあるいまいに

603 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 12:18:31 ID:EZu8PFb30
釣りならもうちょっと知恵使っておくれ

604 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:01:34 ID:+KLc/w7P0
原爆投下は史上最悪のジェノサイドです!
それを肯定するとは人間として欠陥していると思う。

605 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:16:56 ID:yvLeW8pw0
「あの原爆は多くの命を奪いました。
しかし、あの原爆によってアジアの人たちは本当に救われたのです。
私が言いたいのはこれだけです。」


1982年広島原爆慰霊祭に出席したミャンマー代表ガンジー氏のスピーチ

606 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:22:43 ID:j86AQzY90
>>600

赤ん坊に手榴弾持たせてたと?

607 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:23:40 ID:VxG398YN0
 釣りばっかりやってんじゃネエっ!
── =≡Λ Λ =                 はぶっ!?
── =≡( ゚∀゚)≡  ズガッ     -= ∧__∧          γ
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )  ./ ~ :    :
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ/    ~ - ~
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡   /    ,,   -=  し'
              /   ,ノ~    :    >>yvLeW8pw0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,ノ~
              |.,ノ~   ,,,    ─━━━─
〜〜〜〜〜〜〜〜~


608 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:24:28 ID:L84ZANac0
これはさすがに通じないだろ。。。。
まぁ、負けたんだから文句言う立場じゃないが

609 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:29:19 ID:n8/Cast90

北朝鮮にも早く原爆を落とさないと、もっと多くの拉致被害者と
餓える北朝鮮人が死ぬぞ。

610 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:30:10 ID:pdaNf2C70
歴史の評価は難しいっちゅう事か。
いいじゃん、日本の敗北が今の中国という怪物を生んだ、とも言えるわけで
中国の周辺国はこれから歴史の審判を受けるんだよ。

611 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:38:59 ID:XzxXJ6f00
原爆投下に関しては、賛否両論あるのが正常だろう。
なぜなら、それぞれの立場で見方が変わるからだ


612 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:40:24 ID:bSEfP38u0
ナチに使うつもりで開発を提唱したのに、日本に使われてしまった事を
後悔する開発者も多いと聞くが。


613 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:41:57 ID:3FnmdciV0
あーあ、なさけねぇよな。50年前の日本人
俺があの時代にいれば、負けてなかったのに

614 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:46:30 ID:wZVrvogo0
戦争を終わらせるための核兵器使用が本当だとしたら。
マッカーサーが進言した朝鮮戦争終結のための、
中国本土への核攻撃をしなかったのは理屈に合わない。

615 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 13:58:18 ID:USUn5AH60
「戦争終結のため必要だった」なんてどう考えても嘘だし、ウラニウム型と
プルトニウム型の二発の原爆を落としたのは人体実験以外の何物でもない。

…けどまあ、仮に日本が原爆の製造に成功しアメリカまでの輸送手段を確保
していたなら間違いなく使っただろうから、その辺は言いっこなしでしょ?
日本は戦争を回避するだけの軍事力(経済力・工業力・政治力)を持ってい
なかった。アメリカが勝ち、日本は負けた。それだけ。
悔しければ敵を責める前に「今度は負けねぇ!!」という強い決意と裏付け
を確保するのが先決ですよ。

できる事なら「原爆投下は素晴らしいぃいい!!」だけじゃない考えも持って
欲しいが、まあアメ公だし…。

616 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 14:00:46 ID:dCSRWqbW0
考え方は兎も角アメリカはまた落としそうだから困る
毎日核のボタン前を1時間ほどうろうろしてるんじゃないかと

617 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 14:32:25 ID:DB3a9Dqu0
>>612
> ナチに使うつもりで開発を提唱したのに、日本に使われてしまった事を
> 後悔する開発者も多いと聞くが。

ナチの科学者は開発をサボタージュしていたからな……

618 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 14:57:30 ID:wNWfZYUl0
日本人は戦争の当事者が罪の意識や後悔で苛まれてるけどな。

619 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 15:45:25 ID:wlb1xOZa0
>615
潜水空母あったの知らない?

620 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:23:05 ID:fLJvih5K0
アレはテストが不完全だったからな
武蔵みたいに途中で沈む可能性が大

621 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:40:18 ID:bK0g7L9m0
人体実験人体実験てなぁ・・・・

ソ連への牽制が主目的なんだが。
被害者意識ばっかりで事実を見ないんんじゃ
パーティーやった連中と根っこ同じじゃん。

622 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:44:42 ID:PH51oVuA0
もうさ、あんまり昔のこととか持ち出すの止めた方がよくね?
なんかメチャクチャになってくるぞ。

623 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:54:29 ID:0v2Tvors0
>>619
潜水艦発射ミサイルの原型がまさにそれだって言ってたぞ。


624 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:58:09 ID:cRzlnK5l0
少し前にアインシュタインか何かのスレで、原爆投下は戦争犯罪じゃない。
アメリカにとって正当な行為だった。異論があるなら論破してくれ、とぶち
上げてボコられてたアホがいましたね。

625 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 16:58:21 ID:dkPNcZkQ0
日本と米国の歴史認識が違うように
日本と中国の歴史認識も違う

歴史認識一致は、無理だろうね
今の米国人を、別に恨んでないよ。未来志向で行こうよ。

626 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:02:30 ID:tT5MtN9/0
核で死ぬのは日本人で最後にしてくれって願いだ。断罪ではないよ

627 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:02:46 ID:dkPNcZkQ0
昔のことは、忘れようよ


628 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:06:31 ID:dkPNcZkQ0
アメリカも、核兵器を落とされれば
日本人の気持ちがわかるんじゃねーの?


629 :.:2005/06/18(土) 17:12:47 ID:oH9fj+QP0
はだしのゲン100回読め>手根死異州住民
そして「ううう」を「ラララ」と読み間違えて
謝った日本語を学べ

630 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:13:54 ID:dkPNcZkQ0
パールハーバーがおきたのは、アメリカが石油を止めたから

631 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:14:09 ID:8LfnfXuR0
>>627
>昔のことは、忘れようよ

半島や大陸につけ込まれる訳だ。原爆落とされても50年で自ら記憶削除
いまだナチを追うイスラエルもいれば日本のような国もあるってか

632 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:17:18 ID:kyGzVvSx0
やっぱ鎖国最高

633 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:19:09 ID:dkPNcZkQ0
未来志向で、昔のことは忘れよう


634 :.:2005/06/18(土) 17:23:51 ID:oH9fj+QP0
パールハーバーでアメリカが事前に攻撃を知ってたってのはもう定説なのかな?
あと宣戦布告が遅れたのは大使館だったかが送別会やってたのが原因なんだよね。

635 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:27:22 ID:WvlHubdn0
ディベート大会の後、南米にある殴り合い祭の
ような催しを反核運動家と一緒にやれば良い。
たっぷりの肉とビールを用意しろ。

636 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:28:02 ID:r3a/SMX00
http://www.peacemuseum.org/Exhibitions-Current.htm
PEACE MUSEUM EXHIBIT TO A-Bomb: 60 Years Later
to COMMEMORATE HIROSHIMA, NAGASAKI ATOMIC BLASTS

637 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:29:24 ID:fLJvih5K0
>>624
戦争犯罪て言葉の定義があいまいだからな
ちなみにアインシュタインは原爆投下反対だったろ
>>628
アメリカとソ連は国内で数十回の原爆実験をしてるぞw
被爆者の数で言えば日本は足元にも及ばんよ
>>630
日中戦争を止めろって言うのに止めないからな、
言うこと聞かない国に売るもんなんてない

638 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:29:27 ID:47rjb5y+0
広島、長崎は10割譲歩したとしてもハーグ条約違反だろう
投下後の犠牲者広島14万人長崎9万人にそれ以後今日までに亡くなった被爆者
非戦闘員の無差別虐殺これは人道に対する罪に十二分に値する

639 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:30:32 ID:r3a/SMX00
On May 6, the Peace Museum will open
an international exhibition
commemorating this year's 60th anniversary
of the nuclear holocausts ホロコースト in Japan
that ended World War II in 1945.

640 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:34:52 ID:k4aVV+L/0
原爆非難は日本にとって政治的な「常套句」になってしまったから...中韓を笑えない。

自分は愛知県在住で、服部少年射殺事件の時に、「加害者」やアメリカへの非難一色になっていく周囲が怖かった。
ハロウィン強盗が頻発している背景や、警告をした上での銃撃だった事等を指摘しよう物なら、
「人殺しを弁護するのか」「同郷人が殺されて悔しくないのか」と人非人扱いされかねなかった。
あるいは「例え客観的事実であっても、相手側に有利になる事は言うべきでない」という人もいたし。

日本人が外国人に殺された場合、被害者側に不利な状況を棚上げしてヒステリックに喚くのが「常識的対応」なんだろうか?

641 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:35:17 ID:wZVrvogo0
パールハーバー以前から大陸で中国側の支援として
アメリカ“義勇軍”が日本と交戦してるんだから

だまし討ちとか言う資格は無いだろうに

642 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:37:36 ID:PLD3+4ER0
もしドイツの降伏が遅れたとしても、
ヒトラーの居場所に向けて原爆落としたかっていえばノーだったろうな。

643 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:40:44 ID:yvLeW8pw0
@日本は戦争犯罪を犯しまくっていた。
Aそもそも戦争を始めたのは日本である。
B特攻などで米兵の犠牲者が激増していた。

原爆投下は全く正しい判断だと断言する。
日本はアメリカに対し謝罪と徹底的な賠償をしなければならない。
日本政府は毎年30兆円をアメリカに支払え!

644 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:41:07 ID:Tjbb6gXk0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 原爆投下,東京大空襲を実行指揮したカーチス・ルメイ大将に
                  勲一等旭日大綬章を与えた日本。
                  敵将へ勲章を与えるぐらいだから、原爆投下は正しいってことだな。

645 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:42:58 ID:fLJvih5K0
>>638
ハーグ条約のどれに対する違反だろとおもってるのか教えて
人道に対する罪って言ってもアメリカ人に人道を説いても始まらないぞ
人道って観念事態が普遍的なものではないし
極東軍事裁判が戦勝国による茶番といわれる由縁でもある
欧米でもドイツや日本に対する裁判は戦勝国の都合でやったものという意見があるしね

>>641
だまし討ち云々はアメリカのプロパガンダ
真に受ける必要は無いとおもうぞ
もともとリメンバーパールハーバーはリメンバーアラモのパクリ
戦意高揚の為に米国民に知れ渡ったフレーズを使ってるだけ

646 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:44:54 ID:dkPNcZkQ0
昔のことを言い出すと喧嘩になるから

昔のことは、忘れようよ。

647 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:45:00 ID:9LOp4eKe0
>>638
>人道に対する罪

松井やよりらの、インチキ従軍慰安婦判決を思い出して。

648 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:45:25 ID:fLJvih5K0
>>642
開発が一年早ければドレスデンあたりにおとしてるとおもう
準備が間に合えばDDで使用してただろうしな

649 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:49:33 ID:ReqDBn870
もうすぐアメリカ人は宇宙人の侵略に遭い
タコ殴りにされて死に絶えます。日本は神の国
として宇宙人に認められ、永遠に栄えます。韓(ry

650 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:50:52 ID:UTbdR6e30
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html
米英軍は占領をやめろ! 終わらせようイラク占領!
自衛隊はイラクに行くな!  撤退させよう自衛隊!!
6月19日(日)午後2時 福岡市警固公園 集会 3時から天神一周のピ−スウォ−ク  
──自衛隊はイラクへ行くな! すぐかえれ! 殺すな! 殺されるな!
イラク国民議会選挙が強行されましたが、米国を中心とする多国籍軍の占領支配に対するイラク民衆の抵抗の声は収まることなく、
首都バグダッドをはじめとしてイラク全土での混乱は深まり、ますます泥沼化しています。
 そうした中、この軍事占領・傀儡政権維持に加担する自衛隊のイラク派兵は継続され続け北部九州に駐屯する第4師団(司令部、春日市)から500名の隊員を募集して、8月に第7次隊として派遣されようとしています。
http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/iraq-v.html
 ビデオ上映会 イラク市民レジスタンス立ち上がるイラクの人々
 −占領にNO、テロにNO、政教分離にYES-
いまなお続く占領・テロ、そして人権侵害・・・。 
 3月15日に、イスラム武装グループが、イスラムの教え に反し たとして、バスラ大学女子学生に暴行を加え、制止しようとした男子学生が銃殺されるという事件がおきました。
 そうした中、占領終結・自由・平等・政教分離を掲げ、非暴力 でイラクの民主的再建をめざす市民の運動“イラク市民レジスタンス”が注目を集めています。
 占領に加担する国に暮らす私たちへのメッセージにぜひ耳を傾けてください。
日時・2005年6月19日(日)14時

651 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:50:59 ID:fLJvih5K0
>>644
まあ、日本人としてはやるべきでないとおもうというかやっちゃイカンだろ
佐藤内閣だけでなく当時の国会議員は財産没収で禁固30年でもいいな



652 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:51:39 ID:5kXQmjA+0
なんか、つくる会教科書の問題を連想した。

653 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:54:15 ID:fUU4MvZi0
アメ公は一度、北朝鮮製の中途半端な原爆食らっとけ。
キタチョン製はちゃんと爆発しないから即死なんてしないぞw
即死手前の状態で何十年も生き続けるんだぞ

654 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:55:41 ID:dkPNcZkQ0
昔のことは、忘れよう

それが、今後の日米関係の為だ

未来志向で、行こうよ

655 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:55:49 ID:Tjbb6gXk0
>>651
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 昭和天皇はカーチス・ルメイ大将に勲一等旭日大綬章を
                  与える時に、お心を痛めたそうだ。

656 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 17:59:18 ID:wZVrvogo0
忘れちゃいかんと思うが、恨みからは何も生まれないからな

657 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:00:36 ID:fUU4MvZi0
まぁキノコ雲バックにキスしちゃう映画撮る国だからな
実際もやってみろよw

658 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:01:06 ID:uf15+GqA0
これを日本人・三国人が言ったなら問題だけど、米国人が言ったのだったら問題ないわな。

共通の歴史認識というのは無いからね。ね、韓国さん。

659 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:07:31 ID:bK0g7L9m0
>638
都市に軍需のための町工場があり、道路があり鉄道があり、
さらに一億層玉砕のスローガンの元子供にまで軍事教練を施している以上
都市は軍事目標たり得る。

というのがアメリカの理屈です。

660 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:10:53 ID:0v2Tvors0
原爆落として悪うございましたって心から謝られても
だからって過去が変わることはない


661 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:15:46 ID:+lsxrVNg0 ?#
雨は都市空爆で民間人殺しまくったから原爆がなかったらもっと殺してましたよ
ってことか。まあ黄色いサルが大量に死んだ程度なんだろ当時の雨人にとっては。

662 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:30:59 ID:wNWfZYUl0
>>626
その通り。通じてないだろうけど。

663 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:34:21 ID:WvlHubdn0
>>649
大統領が戦闘機に乗って宇宙人をやっつけます

664 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:36:02 ID:U/lcJ1CGO
アメリカを日本、日本を中国に置き換えて考えたら、今ごろ中国は日本に過激なデモや抗議しまくりだろうな。
デモや抗議をしろとかじゃないけど、今の日本は平和ボケしすぎだな。

665 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:41:38 ID:crPX3PxP0
昔のことは忘れよう、未来志向で・・・なんて言ってるバカども!
バカにも程があるぞ。
中・韓・朝の3馬鹿と帝国臣民との民度の違いをあらわそうと
しているのかも知れんが、それとこれとは全く違う。
民間人に対する核攻撃は悪、これは絶対の真理だ。
一方、我が国が行った対中戦争、朝鮮併合など国際法上も
何の問題もないものを3馬鹿国がナンクセをつけているに過ぎない。

666 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:42:27 ID:7u/+vSDb0
日本は10万人規模の人体実験などしていない
戦争だったら殺し殺されしかたないが、原爆は一方的な殺戮じゃないか

667 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:50:36 ID:crPX3PxP0
>原爆投下は戦争終結のため必要だった

ならば、なぜ軍事施設を攻撃しなかったのだ。
アメ公はバカだから、本気でこう思っているヤツが多そうだな。

668 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:57:34 ID:bK0g7L9m0
>667
戦略爆撃の目的が
都市爆撃によって日本「国民の」継戦企図を挫く
だったから。

原爆はちょっと事情が違うけどな。

669 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 18:59:24 ID:dX96dWqS0
確か「攻撃に巻き込まれるような所に町を作る敵国の方が悪い」って主張だったっけ?

670 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 19:00:39 ID:bK0g7L9m0
>669
>659

671 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 19:02:17 ID:Tjbb6gXk0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 東京大空襲で、寝静まったところに焼夷弾で民間人10万人を焼き頃しは正しい判断だと思う。

672 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 19:56:27 ID:tKgEP6EN0
二個の原爆と本土各地の市街空爆でいったいどのくらいの数の民間人が殺された?200万人くらい?
「日本は市街に町工場が多くて、そこでも兵器の部品を作ってた兵器工場だった。だからそこを空爆して、不可抗力で民間人(赤ちゃんも子供も)を殺しても国際法違反じゃない」ってのがヤツラの言いぶん。
へーえ。
原理キリスト教徒の考えることはたいしたもんだ。神のご加護を。


673 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 20:03:35 ID:bK0g7L9m0
>672
そこまで死んでない。
多い統計でも60万程度。
通説50万、アメリカの発表は30万てとこだな。

674 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 20:07:45 ID:8RJ1XW0H0
>>673
ほんとう? 広島原爆だけで後遺症までいれてこれまで累計20万人死んでるんじゃないっけ?
日本全体で軍人まで入れて350万人じゃなかった? そんな少ない?

675 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 20:18:36 ID:bK0g7L9m0
>674
なんでも調べていただいて結構だが・・・
「空襲の」死者数なんで満州でソ連や中国にやられた分なんかは含まれとらんよ。

ドイツの方がよっぽど死人多い。ソ連はもっと多いけどなw

676 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 20:23:10 ID:U+WZxwMZ0
ぶっちゃけて言うと、真珠湾は殴り込みだが
原爆と焼夷弾は女子供を焼き殺すやり口なので男らしくない。


677 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 21:22:17 ID:TJMRHc5Y0
「アメリカは1945年初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、日本には終戦の用意があることを
実際に知っていた」  アルバート・C・ウェデマイヤー将軍

(最後まで戦えば)「莫大な数のアメリカ国民の命が失われ、それより少ないがイギリス国民の命も
失われる(日本の)条件付降伏を認めるべきだ」  イギリス首相ウィンストン・チャーチル

「天皇を守れるような条件付降伏さえ認めれば日本は降伏する」  グルー国務長官代理

(原爆は)「軍事的に見れば全く不必要だ」  ダグラス・マッカーサー将軍

「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」 ウィリアム・レーヒ提督

「原爆はまったく不必要、アメリカ国民を救う手段としてもはや不可欠でなくなった」
「アメリカがここまで恐ろしい兵器を最初に使う国にならないよう望んでいる」
  ドワイト・D・アイゼンハワー将軍


678 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 21:31:08 ID:fLJvih5K0
>>677
別スレでも書いたが、軍部が徹底抗戦を主張してたのをアメリカは知らなかったのか?

679 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 22:01:58 ID:OkPRfFFR0
アメリカ人に「原爆投下を反省しろ」というのは、無理なはなし。
最終段階へ入っても、硫黄島や沖縄で米兵は万の単位で死に続けていいた。
本土上陸戦になっていたら、米軍死者も相当になったとおもわれる。
したがって、大統領も軍隊も、手元にある手段は全て使わなければ、
逆に米国民から、叩かれていただろう。

680 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 22:55:20 ID:oIevIKOR0
まあテネシー州といえば太平洋戦争で日本人に殺された米兵が
一番多い州だったらしいし

681 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:07:25 ID:WvlHubdn0
・現代人の原爆投下容認派の根拠は
 停戦のためならやむなしといった所。
・日本は徹底交戦を考えていた。
・しかし米国の将軍はそれを知らず
 後に原爆投下は不要だったと評価した。
・とりあえず原爆は落ちた。

 どっちに落ち度があるのか考えるのしんどいな。

682 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:10:18 ID:CBfxkgSq0
テネシーっすよ テネシー
気にすることないよ ジャップどもw

683 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:15:41 ID:eMDRxaj/0
まあアメリカ人がそういうのもしょうがないね。
ただ広島、長崎以降核兵器が実践で一回も使用されていないことを考えれば
どれだけ業の深いものかは分かっているんだと思うが。
それに呼応して関係者遺族をバッシングする気にならんが多少は文句を言っておいた
方がいいかもしれんな。本気で正しいと思ってる奴もいそうだし。

684 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:23:24 ID:gK6OEqoY0
正しいと自分や世界に言いつづけなければ気が狂うんだろ、普通の人間
なら。罪の無い何万もの銃後の女子供を町ごと消し去ったんだから、
やつらを正常な人間に戻してやるために無料で広島観光に招待してやれ
そのほうがやつら数十万虐殺の父研究者らと家族約70人のためだ。

685 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:28:08 ID:+weS6zDQ0
テネシーったらウイスキーの印象しかない

686 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:33:45 ID:llI9dczF0
別に昔日本に落とした分はもういいから、新しいのをバカ三国に落としてくれ

687 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:33:50 ID:DebENprz0
とにかく日本の軍部が無能だったのは事実。

688 :名無しさん@6周年:2005/06/18(土) 23:38:03 ID:w8KNRPk30
ひとを殺すという行為において技術的、社会構造的にこれほど進化した種族は他に無いな。
残虐性という意味では中国にかなわないが。

689 :名無しさん@6周年:2005/06/19(日) 21:09:33 ID:lpdfkSnh0
長崎は日本のキリスト教の聖地だからキリスト教徒の多い米では同属殺しに当たるって言うんで
広島に比べてあまり公にされないそうだが

690 :名無しさん@6周年:2005/06/19(日) 21:10:20 ID:G9nW6+gN0
>>689
アメリカはドイツに爆弾落としまくってるだろが

691 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:53 ID:S3cNAgPl0
アメリカ批判ホロン部乙!

692 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 01:31:39 ID:FJqRbIOf0
まぁ、作った人は、どうでもいいよ。
それを、計画し、投下の決断をした人が断罪されるべき。

この人たちを責めるんだったら、戦略爆撃機を作った人も、
それに載せる爆弾作った人も同罪だと思ふ。

693 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 04:14:16 ID:5RxfIQDn0

最近、原爆をネタにして日米庶民の感情を煽ろうするニユースが目白押し。
なぜこの時期に?
しかも、すべて毎日新聞。
日本の常任理事国入りを米国が後押ししている時期をあえて選んでるね。
毎日新聞のバックには誰がいるのだ?

694 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 04:17:31 ID:qLKxTfRu0
同盟国に傷を塗るような真似をしてはいけないだろ。
アメリカは配慮が足りないと思う。
責任者は処刑すべきだな

695 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 05:50:24 ID:IWBRHpK60
ジェンキンス氏も母上に会えたことだし。

696 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 05:54:10 ID:QWg8hihI0
スレ読まずにカキコ


>投下しなければ、もっと多くの米兵と日本人が死んだ
米兵と日本人?米兵と日本兵じゃないの?
なんで日本は市民が死ぬことが前提になってるの?
アメリカまじでキチガイだな
軍施設じゃなくて市民に向けて落とすことが問題、人類史上最凶最大のテロだ。
9.11もやはり必要だったなw
もっとがんばれよ〜アルカイダ〜

697 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 06:06:27 ID:Qv+YSwPE0
原爆に対する責任とか謝罪とか言うのは
靖国ギャーギャー言ってる
韓国中国と変わらない。

698 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 19:20:49 ID:ik69ev3O0
>>697
おまいさんは反万年肥壺に入ってなさい。

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)