5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「原爆投下、人体実験だ」 GHQ圧殺の原爆ルポ発見で、"60年の空白"に怒り★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/18(土) 15:44:56 ID:???0 ?##
★<長崎原爆ルポ>波紋広がる 「60年の空白」に怒り

・連合国軍総司令部(GHQ)の検閲で紙面化されず、幻になっていた米国人の
 故ジョージ・ウェラー記者の被爆直後の長崎を克明に記した原稿が60年ぶりに
 発見された毎日新聞の報道。その波紋は17日、被爆者や関係者に広がった。

◇長崎「投下は人体実験だった」
 ウェラー記者が長崎に潜入した1945年9月6日は、占領軍が東京で「広島・長崎では
 死ぬべきものは死んでしまい、放射線のために苦しんでいるものはいない」と発表した
 日。長崎原爆被災者協議会事務局長の山田拓民さん(74)は「ルポの差し止めは、
 この発表が政策的なものだったことを裏付けている。放射線被害の実態が分かれば、
 米国は国際的な非難を浴び、核兵器の技術も封印されるか国際管理に委ねられた
 だろう」と、当時原稿が表に出なかったことを残念がった。
 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の山口仙二さん(74)は「30年ほど
 前、米国で聞いた元報道記者の話では、国防総省は『被爆地の写真は建物だけ撮れ、
 人は写すな』と言っていたという。米国は、原爆は犯罪だと分かっていた」と語る。
 山口さんは被爆で入院していた病院に米国の軍医が来た経験を持つ。「麻酔なしに
 胸の骨にクギのようなものを差し込んで、残留放射能を調べていた。私は裸にされて
 立たされ、やけどの写真を撮られた。すべて調査のためで、治療ではなかった。
 原爆投下は人体実験だった」と語った。

◇広島「埋もれた記録まだある」
 広島で占領軍による報道管制をかいくぐって原爆を告発する詩を発表した詩人、
 故栗原貞子さんの長女・真理子さん(70)は「父と母は、民主主義国家で検閲が
 行われたことに怒り、その資料を残し、知らせようとした。記事が掲載されていたら、
 核を巡る状況は変わっていた。埋もれた記録は、まだあるかもしれず、掘り起こし、
 伝える努力が必要だ」と訴える。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000052-mai-soci

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118985677/

268 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:59:51 ID:XThGbPU/O
白豚には従順な黄猿

269 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 02:54:30 ID:M85QTaBU0
>>268
金豚には驚き慄く黄猿

270 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 11:01:49 ID:cfnAt4RpO
>>261
その手には乗らないよ。最初からアメリカには屈服するつもりでいるんだろ。
SFアニメやシミュレーションゲームのシナリオでよく使われる手法だw

271 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 18:54:04 ID:JS5nISoL0
実験です
東京はすでに通常爆弾で破壊しまくっていて焼け野原だから
ほとんど無傷の広島、長崎に原爆落したのさ

272 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 00:30:33 ID:Y/R85qxF0
長崎はホントは第2目標で、ホントは小倉に落とすはずだったの。
でも小倉の目標の兵器廠かなんかは前の日の爆撃のため、煙でよく見えなかったらしい。
それで3回ほどチャレンジしたけど諦めて帰ったの。
長崎上空を通ったら第2目標が見えたの、それでポチったの。
小倉は助かったけど長崎はいい迷惑だったと思う。

オレの親父は小倉で新型爆弾が落ちるということで塹壕を掘っていたらしい。
飛行機からビラがまかれていたらしいゾ。
人間が光で焼け死んでいるのとか、いろいろのビラだったらしい。
でもこのビラの話が表に出たことのど聞いたことない。
どこかに残っていそうだが・・
とにかく小倉に落ちなかったので、今のオレがここにいて、
こんなことカキコしているわけだが!

273 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 00:36:58 ID:B05uj0OB0
>272
ビラには諸説あるんだけど
原爆投下前に撒かれたのを見た!という目撃者は結構いるよ。

274 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/06/22(水) 02:24:02 ID:cVaHcORA0
当時、原子爆弾をどの国がいち早く開発するかって感じで争ってたから、
ヒロシマにピカドンが落ちたときは、軍関係者や学者達は相当焦ったと思う。

275 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 02:33:40 ID:kA+xHaxV0
核兵器って
・プルトニウム濃縮する
・濃縮したプルトニウムを四方から同時圧縮する
技術が一番の難関なんだよな?

おしえてエロイ人

276 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/06/22(水) 02:47:18 ID:cVaHcORA0
>>275
ガスを分離して濃縮するから時間がかかる。暴縮は32面だよ。

277 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 02:57:36 ID:ueaDAy0a0
>>257
ノコノコやってきて残留放射能浴びてヒバクシャになったアメリカの学者や軍人がいます。
自国での兵士を使っての原爆実験やLSD実験もやってる。
アメリカはなんでもアリの国ですわな。

278 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 03:33:20 ID:Y/R85qxF0
>>275
確かユダヤ人の天才フォン、ノイマンが爆縮のやり方を
計算して導き出したのでは・・
とにかくウラン235が10Kgあれば連鎖反応で爆発する。
10Kgの一歩手前で圧縮か、分けたウランをくっつければ
爆発するはずだが、効率よく爆発させるには爆縮技術が必要。

ちなみにオレたちの使っているコンピュータはみんなノイマン型!
基本的な計算のやり方はノイマンが考えたらしい。
54歳で若死に!ちょっともったいなかったかな。

279 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 04:02:02 ID:ShwSKxgIO
アゲ

280 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 04:17:53 ID:o4O5lRnF0
濃縮するのはウラン。U235の比率を高めて90%以上にする。
ちなみに天然ウランにはU235が約0.7%しか含まれていない。
ほとんどがU238で核爆発には使えない。

一方、プルトニウム(Pu)で核爆弾を作る際には濃縮は不要。
天然ウラン金属燃料を黒鉛や重水で囲み簡単な原子炉を作る。
少し運転したら燃料を取り出して硝酸に溶かしPuを化学的に抽出する。

民明書房刊「手作り核爆弾入門」

281 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 04:34:16 ID:UeTGPVG10
>>278
ノイマンは嬉々として原爆開発に携わってたらしいな。科学者としては
超一流だったかもしれんが、人格的にはそうではありえなかった。

282 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 05:02:25 ID:B05uj0OB0
>281
ノイマンはその能力のワリには常識的な人間だったというのが一般的な評価。

それを言うなら日本(に限らないが)じゃ科学と道徳の融合の体現者として神のように
崇められてるアインシュタインも、わざわざアメリカ政府に原爆開発を進言している。

283 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 05:06:42 ID:ShwSKxgIO
あげ

284 : ◆9buJEHQwAE :2005/06/22(水) 05:20:24 ID:JIih/P0y0
オッペンハイマー氏ね

285 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 05:35:25 ID:tcyXHiPR0
>>282
>ノイマンはその能力のワリには常識的な人間

若い女性と見ればスカートを覗くセクハラ常習犯でもあった

現代だったら植草だな

286 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 06:28:40 ID:B05uj0OB0
そしてアインシュタインはソ連の女スパイに引っかかったり、
弟子に「女コマさないと研究できねー奴」とか言われたりしてるけどなw

287 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 07:47:57 ID:tcyXHiPR0
ちなみにアインシュタインの息子は若いころ部屋の壁やノートにエグいエロ写真を貼りまくるなど奇行が目立ち、
検査してみたら統合失調症と判明。そのまま入院し、精神病院で一生を終えた。

288 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 10:47:33 ID:HY34bl8+0
>>252
撃墜され落下傘降下して捕虜になったB29搭乗員を首チョンパしたり生体解剖
していたくせに何が戦時国際法遵守だ。恥知らずの日本鬼子、その子孫どもも
未来永劫氏ね氏ね氏ねw。少子化で民族ごと滅びろ。あとは中国・朝鮮移民が
ひきうけたぞw。

289 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/06/22(水) 17:40:51 ID:cVaHcORA0
>>285
植草は超一流の経済学者なのに抹殺しちゃって日本国の損失はデカイよ。

290 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 18:16:21 ID:n8P2LybE0
466 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/06/22(水) 12:06:34 ID:HY34bl8+0
河野はわけもわからず連帯保証に判をついたようなもの。
実は国民全てが政府(過去、現在問わず)の連帯保証人。
骨までしゃぶられます。
残り滓を舐めさせてもらうのが、所謂、親中・媚中派。
いよいよ何も出なくなったら、最後に骨はこなごなに砕かれて
路傍に棄てられ、風に舞ってはいさようなら。誰も振り返りません。

156 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/06/22(水) 10:40:24 ID:HY34bl8+0
日本鬼子(リーベンクイズ)氏ね

288 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/06/22(水) 10:47:33 ID:HY34bl8+0
>>252
撃墜され落下傘降下して捕虜になったB29搭乗員を首チョンパしたり生体解剖
していたくせに何が戦時国際法遵守だ。恥知らずの日本鬼子、その子孫どもも
未来永劫氏ね氏ね氏ねw。少子化で民族ごと滅びろ。あとは中国・朝鮮移民が
ひきうけたぞw。


本気か洒落かわからんけど
マジでこー言う人間が日本にはびこってるのに今まで見ない振りしてきたのは
本当の日本の罪。
無論われわれ民間人も日本人、ガン細胞排除努力いたします。

291 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 18:35:33 ID:c+dWDw2M0
もう今更言っても遅い。白人様にたてつくような
根性のある日本人はWW2で絶滅した。後に残ったのは
徴兵免除された虚弱体質のフヌケとその子孫だけ。
冷血無比のゲルマン人・アングロサクソンとユダヤの
悪知恵の無敵コンビにかなう民族は、もはや地球上にはいない。
後は黙って連中の奴隷になるだけ。


292 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/06/22(水) 19:02:35 ID:cVaHcORA0
>>291
兵隊の手記に「勇敢な兵士ほど先に死んでいった」ってかいてあるね。現実そういうことでしょ。
勇気のあるひと、犠牲的精神の若者が先に死んで、ずるく立ち回った香具師が生き残った。補給部
の連中は戦中は食料が豊富にあったのに、敗戦後食料が不足して大変だった、もう一度戦争があれば
いいのにと言う始末。いま生き残っているのは、臆病ものばかり。だから半島人にゴネられて頭下げちゃう。
もう日本は終わりです。いまの小学生は移住先まで検討してるってはなしだよね。

293 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 19:09:05 ID:Fq1J5Px10
IDの末尾が「0」になるテスト

294 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 19:36:31 ID:vxOCppCq0
>290
残念ながら被撃墜or墜落したB29の搭乗員を住民が虐待または殺害した事例がある
というのは事実だよ。

住民の手を逃れた捕虜に関しても、無差別爆撃の事実が明らかな場合は
斬首含む刑の執行が行われたのも事実。
この行為が法的に不当かどうかは議論のあるところだけどね。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 21:21:15 ID:ShwSKxgIO
あげ
核カクカク ・゚(ノД`).。
(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

296 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 23:15:45 ID:baEyl0ET0
>294

だからなんだ?阿呆

爆撃機パイロットの手記集みたいなものが刊行されているが
連中の多くは自分自身でさえ
「墜落して捕まったら殺されるだろう」と覚悟していたんだよ?

有文無実のジュネーブ条約だとて、元から明らかに違反している奴に
頼る権利など無い > 在日 or 左翼 and 売国の徒

297 :新民族主義:2005/06/22(水) 23:23:48 ID:gVBZyrxh0
やはりドイツ人には落とせなかっただろうね。
あの当時はイエローマンキーだったからね。
やっぱり天皇が悪いのよ
そうは思わないかい

298 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 23:31:06 ID:vxOCppCq0
>296
いや、事実は事実だと教えてあげただけ。
特に他意はないから過剰反応せんでもいいよ。

ちなみに爆撃機搭乗員が違反してるとしたらハーグ条約なw
ジュネーブ条約は捕虜の扱いについて(等)の規定なので
ジュネーブ条約に違反してるのは日本だけ。

ついでにハーグ空戦法規は当時正式には発効してないので
実体に照らせば無文有実の方が正しいと思うがw

299 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/06/22(水) 23:42:28 ID:cVaHcORA0
太平洋戦争前までの日本は世界各国から尊敬されていました。アメリカとの関係も良好でした。
なんと言っても、第一次大戦の戦勝国でしたし、それ以前にあのロシアを破った英雄だったのです。
これは本当の話です。

300 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:12:24 ID:G5Cm2BZP0
> これは本当の話です。

自分の目で見たん?

301 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:17:51 ID:d0241wxU0
>294 >298

ふむ、主語述語が不完全なのはお互い様か(w

>元から明らかに違反している奴に

何に違反しているか不明確 故に 
「ジュネーブ条約に守られるの当事者たる戦闘員に足る資格に反する」と称すればいいね

また、

>ジュネーブ条約に違反してるのは日本だけ。

これも不完全 「アーロン収容所」での出来事がジュネーブ条約に則っている?(w

>実体に照らせば無文有実の方が正しいと思うがw

なら、はじめから語るなよ 爆撃手の惨殺など必然と言うことだろうが?


302 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:20:43 ID:CR8511SD0
>>297
いや、悪いのはお前が無職なことだ。

303 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:21:18 ID:syasiCHF0
>301
アーロン収容所の話はしとらんが・・・
日本を空襲した爆撃機の乗員の話だろ?
変に話広げて論点すり替えないでくれ。

あとね、有実、って書いた意味全然わかってないでしょ。
もうちょっと国際法について勉強しようね。

304 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:25:54 ID:syasiCHF0
まあわかりやすく論点整理してあげると

・日本政府には自国内に降りた爆撃機搭乗員を住民のリンチから守る義務があった。
・それがなされなかったのは(軍ではなく)行政の手落ちである。
・捕虜とした爆撃機搭乗員の一部を、裁判を経ずに斬首したのは法律上疑問なしとしない処置であった。

ということ。

305 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:28:11 ID:d0241wxU0
>303

お為ごかしは痛くもかゆくもないよ(w

「ジュネーブ条約に守られる当事者足る戦闘員と見なされる資格はない」はいいのだよな?(w
主語を書かなかったのはそちらの勝手だ(w

「有実」って正直判らん ご教授願いたい(w


306 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:28:32 ID:syasiCHF0
ああ、あともう一つ教えておいてあげるけど。

当時の日本はジュネーブ条約に調印はしたけど批准はしてないよw
だからといってジュネーブ条約無視してもいい、ってことにはならないことに注意しようね。

307 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:32:40 ID:syasiCHF0
>305
断るよ。俺は教師じゃないし、金と時間を使って自分に蓄積したものをタダで、
わざわざ労力使って他人に教えてさし上げるほどボランティア精神に恵まれてない。

まともな議論したいならまず議論の相手に相応する知識くらい自前で用意するのが礼儀。
無知を自覚したなら黙って引っ込みなさいな。

308 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:33:49 ID:v+8ExX7q0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 東京大空襲,原爆投下を実行指揮したカーチス・ルメイは
                  日本政府から勲一等旭日大綬章を授与した英雄。

309 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:41:47 ID:IfvAncpQ0
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

>本書も原爆投下決定の裏に働くトルーマンの劣等意識に鋭い目を向けている。ルーズベルトの急死で、
はからずも大統領になった「小物」が、権力と原子爆弾という史上最も恐ろしい遺産を手にしてしまった。
ルーズベルトが「日本派」のジョセフ・グルー元駐日大使とともに進めようとしていた対日政策は、
トルーマンと彼の唯ひとりの相談相手ジェームズ・バーンズに忘れ去られる。日本が和平の仲介を期待
するソ連は、米英との密約に基づき対日参戦の準備を進め、トルーマンはソ連の参戦を原爆投下の後
に誘導することにのみ腐心していた。

>そのうえで、原爆実験の日、投下準備完了の日、ポツダム会談開催日、ソ連参戦の日という原爆投下
にいたる4つの重要な日付を手がかりに、ルーズベルトの急逝後、新大統領となったトルーマンとその
最側近であったバーンズが、それぞれの日付をめぐって、どのように動き、いかなる発言をしたかをとり
あげて精緻に分析していく。結局のところ、二人は日本の降伏を早めたいという考えなど持っておらず、
それとはまったく逆の発送のもと、すなわち日本が降伏する前に、またソ連が参戦してしまう前に原爆
を世界に公開したいがために、政府・軍の高官に悟られぬよう極秘のうちに巧妙な計画を立てていたと
著者は説く。その計画のなかには、日本が「ポツダム宣言」を最後通牒と受け取らぬような仕掛けも含
まれていたのである。


注目!中国「反日」を予見した“謎の学者” 鳥居民の正体

中国での反日感情の噴出をいち早く予見した在野の中国研究家が注目されている。
その人の名は、鳥居民氏。現在、終戦ドキュメント大作「昭和二十年」を執筆中だが、
その履歴となると‥‥。論壇をにぎわす“謎の学者”に迫る。

ヨミウリ ウイークリー  2005年 7月3日号
ttp://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/

アメリカでは原爆について教育してるんですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/

310 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:51:31 ID:3DgSEOFO0
>307 は逃げました(w

日本語で取る限り「不文律」とでもいいたいのかね?

繰り返すが

(無差別爆撃搭乗員は)「ジュネーブ条約に守られる当事者足る戦闘員と見なされる資格はない」はいいのだよな?(w

は反論しないのだよな?(w

要するに「有実」ってのは
「勝ったものは何を言っても通る」というのが「有るという事実」って意かな?(w


311 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:53:57 ID:syasiCHF0
>310
反論はしないがあんたの認識が間違ってることだけは指摘しといてやるよw
そして最後の行も思い切り間違ってる。

312 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:54:52 ID:fN6E6b/T0
いまさら怒ったってね
先見ないと、先を

313 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 00:58:59 ID:4JMSYS+20
>>297
民間人が自主的にやったり
軍属でも、命令でやったのでなければ違反じゃないだろ
ただの刑事事件だ

314 :ピースメーカエノラゲイ:2005/06/23(木) 01:00:40 ID:AP1ohf/RO
日本はアジアを初めとし、世界各国に迷惑ばかりかけている
問題児だったんですよ! 
アメリカ白人様は日本人など絶滅させることもできたのに
許してくださったんですよ。
やはりアメリカ白人様が原爆を落として下さったことには
感謝しないといけませんよね。

315 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 01:01:20 ID:p01AE8qh0
大体今の親米が異常なんだよ

とりあえず利用するだけしとけばいい
勿論向こうも利用してるのだろうがね

はっきり言って、F-22 ラプターな
こいつを買えれば原爆実験なんて薄れるほどの価値がある

つまり今後30年近くの日本の制空権は確保されたも同然なのだ
中国がいくらラファールやフランカーを揃えてもF-22の足元にも及ばない

この絶対的な制空権は、中国から日本を守るであろう

316 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 07:23:38 ID:syasiCHF0
ID:3DgSEOFO0の無知と虚勢が痛々しい…

317 :名無しさん@6周年:2005/06/23(木) 07:55:50 ID:zUbtavTY0
そういや俺アメリカに留学したけど、その時のアメリカの歴史の教科書が印象的だった
アメリカは「戦争を早く終わらせる為に」「仕方なく」原爆を使ったってさ
絶対実験目的と力の誇示したかっただけだろうと思うのだが

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)