5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「原爆投下・爆発の瞬間、"よかった、これで戦争終結する"と思った」 投下機の元航法士

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/20(月) 15:41:48 ID:???0 ?##
★<広島原爆>投下機の元航法士「自分の仕事をしただけ」

・広島に原爆を投下したB29型爆撃機「エノラ・ゲイ」の元航法士、セオドア・バン・カーク
 さん(84)は19日までに、毎日新聞との単独会見に応じた。

 ジョージア州ストーンマウンテン在住で引退生活を送るバン・カークさんは、
 オークリッジで開かれた原爆開発計画「マンハッタン・プロジェクト」60周年記念行事に
 招かれていた。戦後60年たち、エノラ・ゲイの乗組員12人のうち、現在まで生存して
 いるメンバーは、バン・カークさんを含め3人に減っている。

 ――原爆投下の瞬間の気持ちは。
 ◆うまくいった、よかった、と思った。不発だったらと心配した。爆弾を投下し、爆発した。
 作戦は成功だ。マンハッタン・プロジェクト全体も成功だと思った。これで戦争が終結
 する、少なくとも終戦が早まると思った。5年間の従軍で、戦いに疲れきっていた。家に
 帰りたかった。我々はみなプロの兵士集団というより、むしろ軍服を着た民間人だった。
 ――60年たって、同じ気持ちですか。
 ◆全く同じだ。変わりない。
 ――原爆投下は必要なかったのでは。
 ◆原爆投下前の段階で、日本の生産能力の85%は破壊されていた。論理的な人間な
 らずっと前の段階で降伏していたはずだが、日本は最後まで戦うと主張し続け、多くの
 人々が連日死んでいた。日本本土への侵攻作戦が実施されていたらもっと犠牲は
 増えた。私は真実を知っている。原爆は戦争終結を早め、多くの命を救った。疑いの
 余地はない。
 ――核兵器についてどう思いますか。
 ◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
 思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。
 ――米国ではエノラ・ゲイの搭乗員を英雄視する向きもあります。
 ◆私の仕事は単に(太平洋西部の)テニアン島から広島に飛行機を飛ばし、爆弾を落とし
 旋回して家に帰っただけ。自分を英雄だとは思わない。第二次大戦に参加した兵士は
 全員がそれぞれの役割を果たし、私も自分の仕事をしただけだ。(一部略)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050620-00000051-mai-soci

2 :2:2005/06/20(月) 15:41:57 ID:wWA5fids0
                  (`・ω・´)  私が2ゲトいたしました!!
                    U θU
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

P.S おまこりん

3 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:41:59 ID:1EU5Qfgq0
2なら市ね

4 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:42:01 ID:vaMQ07KZ0
栄光の23get

5 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:42:36 ID:2++xDVmL0
>>1
ふざけんな

6 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:43:01 ID:ZJ/YCnwK0
ピカのせいでカープは貧乏

7 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:43:49 ID:n5E+2bCQ0
こういうの見るとムカつくな、事実はどうあれ

8 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:44:25 ID:Ar3soM1i0
いつ見ても聞いても、かの国のバカどもの正義漢気取りは気持ち悪いですね

9 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:45:09 ID:sypT2Aoa0
あの飛行機に乗っていたやつはみんな気が来るって死んだ。
というのは戦後流されたデマだったんだな。

10 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:45:11 ID:rX6unPIf0
ギギギ・・・・。

11 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:45:39 ID:95nsl1YD0
イラクに劣化ウラン弾を使用して多くの被爆者を出してるのも戦争を早く終わらせるためデ〜ス

だぁ?はぁ?

12 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:46:16 ID:bftLo/nE0
万引きくらいなんだ!
総理大臣は何億円も汚職してるんだぞ!!

13 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:46:17 ID:O8RFpfQ5O
マジか。

14 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:46:27 ID:Bb22RiSP0
日本が過去の侵略を美化するのを韓国が怒る気持ちがちょっと解った

15 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:46:38 ID:svSWwaSq0
>原爆は戦争終結を早め、多くの命を救った。

正確には、多くの”米国人の”命を救った。その分、広島、長崎の”民間人”が死んだ。
あなたは、紛れもない虐殺者です。

16 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:00 ID:xz7BEVBG0
一億層玉砕した方が良かったって事ですか。そうですか。

17 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:07 ID:9boIK+UO0
日本が降伏してしまいそうだから急いで落としたんじゃないの?

18 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:07 ID:ItnqBKah0
>>14韓国には侵略してないでしょ

19 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:24 ID:gpenv5hU0
まあ、今でも黄色人種は奴隷だなんて思ってるんじゃなければ、
自分を誤魔化してるだけだろうな。
自分が世界一の大虐殺者の仲間と認めたくはないのはわからなくもないが、
生存している被爆者やその家族が現れたらどんな顔をするのやら。

20 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:42 ID:hpZUZuK90

中華人民共和国 航空母艦を建造し日本侵略を着々と準備
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118970240/


21 :名無しさん@6周年 :2005/06/20(月) 15:47:43 ID:KT/9EWRx0
まあ、実際事実だからな。
投下しなければ、米軍も100万人ぐらいの死傷者を覚悟していたわけだし。


22 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:59 ID:DawS+G0a0
死ねクソアメ公の豚野郎

23 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:47:59 ID:RKHhRQ5N0
じゃあなぜ長崎に落とした?

24 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:48:27 ID:Am56KtrR0
まぁ、広島に落とした物がどういう結果を招くものだったか
当時は落とした本人もわかってなかったんだから、
こう言うのが精一杯だろ。


25 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:48:42 ID:pH7Hvu4i0
JASRACのせいだ!

26 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:48:57 ID:V91X/nJw0
民間人虐殺を賛美ですか。


すごいですね。

27 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:08 ID:367eud5l0
俺もこいつを殺すという仕事に戻るか・・・

28 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:12 ID:ItnqBKah0
僕たちが!まだ生まれてなかった60年前戦争に負けた!
そしてこの島は歴史に残った放射能に汚染された島!

29 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:13 ID:fZ7JMBav0
ぼくの肛門も爆発しそうです

30 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:18 ID:geXqxLKF0
万一俺が同じ立場だったら同じように思っただろうな

31 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:18 ID:ii6cOJsi0
人が死んでんねんで!

32 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:49:30 ID:sYT6Gl6j0
「よかった、これで”データ収集できる”と思った」
の間違えだろ

33 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:50:47 ID:oJ4u1tUj0
「最終兵器」って認識があったの?
重爆1000機分の仕事を一発でこなせる新兵器って程度じゃないの。

後付の記憶じゃね?

34 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:51:00 ID:05MoWAOG0
>>1
毎日新聞のサイトは写真つきだぞ
広島原爆:投下機の元航法士「自分の仕事をしただけ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050620k0000e040076000c.html

写真
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/images/20050620k0000e030081000p_size5.jpg
博物館に飾られた自分の顔写真(3人のうち中央)の横に立つエノラ・ゲイの元航法士セオドア・バン・カークさん
=米テネシー州オークリッジで、國枝すみれ写す

35 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:51:13 ID:AojWOPkO0
原爆で数万死んだとか言うのは妄想、実際に死んだのは2〜3千人程度
後は室戸台風の被害と餓死、その後の疫病死者をごっちゃにして原爆のせいにしている。

36 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:51:41 ID:vBsGpVcP0
>>23
もう1発残ってたから・・・もしくは、ノリ

37 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/06/20(月) 15:51:59 ID:++yGGQ+i0
個人の心理的な防衛機構が働いてこう考えるしかないだろうな。www
民間人を何十万人も殺したという事実は特にキリスト教徒にとっては重すぎる。www

38 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:52:01 ID:xz7BEVBG0
731部隊も沢山データ収集できたじゃん。
雨に没収されちゃったけどw

39 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:53:20 ID:iB5mgKn8O
残念だが
米兵としての自分の仕事をしただけってのは確かだしな。
ここまでやられてても降伏しないなんて狂ってる、恐いよ〜と
アメリカ側の目に映ってたのは事実みたいだし。
戦争手記とか読むと。
っつかマイニチは謝罪めいたことを聞き出そうとしてんのか?
そりゃ無理ぽ。


40 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:53:36 ID:oJ4u1tUj0
>>37
おお、初めてうんち食べる人と意見が合ったしwwwww

41 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:54:12 ID:RREHqoXpO
原爆投下は正当だ
原爆が投下されなければ終戦が長引き更に多くの命が失われた。

首都に投下されないだけ有りがたく思って貰いたいものだがな

42 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:54:17 ID:dQkAUsCY0
まっ戦争だから
これで人類はひとつ大きな事を学習したわけだ


43 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:54:26 ID:YJAMX7Ug0
>もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

はよ日本も核武装しろや。で常にアメより1つ多くの核を持て。

44 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:55:21 ID:42iWk+S80
原爆のおかげで戦争が早く終わり、戦争が長引けば死ぬはずだった
100万人の命を救ったんだよ。
もしも原爆投下がなければ、ソ連が北海道・東北地方を占領して
日本は南北に二分割されてたのは間違いない。


45 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:55:33 ID:2NBL+aHP0
こうでも言わなきゃ軍に何いわれっかわかんねーしな
きのこ雲の下の写真はアメリカ人は一切見せられてないらしいし

46 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:10 ID:vlNYs/V00
これが米軍の正義、国際法無視、捕虜は平気で殺害

47 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:15 ID:l0S0PH0X0
軍人責めたってしょーがねーじゃん。
国のために軍規に基づいて行動しただけ。
原爆投下は国際法違反だけどね。

48 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:16 ID:95nsl1YD0
ベトナムで枯葉剤を撒いて多くの被害者を出してるのも戦争を早く終わらせるためデ〜ス

だぁ?はぁ?
なめんなアメ公。ベトナムなんてこれから生まれてくる人まで被害を受けているのに・・・・・・
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620155527.jpg

49 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:18 ID:AojWOPkO0
>>41
首都に落とせば誰も玉音放送を流せなくなる訳で

50 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:37 ID:05MoWAOG0
【原爆】60年:米テネシー州で記念行事 日本人との間に溝
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119023880/

そして、今回のインタビューされた人もテネシー州の元パイロット

・・・・・・さすがアメリカ南部クオリティだな

51 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:45 ID:xz7BEVBG0
悪いが戦争してたら最初に開発したもん勝ちだろ。
日本が当時作る技術があったら100%雨に対して使用した訳だし。

52 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:56:50 ID:ONnN8Pvv0
アメリカで核テロを起こしてもいいということだ。

53 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:57:03 ID:cihxRIby0
こんなことを言うから、ラインハルトとジークフリートが不仲になるんじゃないか。

54 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:57:04 ID:ItnqBKah0
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_28&nid=45655&work=list&st=&sw=&cp=10

55 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:57:11 ID:u8wIZoGHO
シーマ・ガラハウのように過去に苦しんだ時もあるはずだと信じたい

56 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:57:38 ID:XfF9IDbE0
原爆を投下せず、本土決戦をしていたら、いったい双方にどれほどの被害が出ていただろう・・・
それを考えたら原爆投下は必要だったのかもしれない


>>23
精神的なダメージを与える為でしょう。
一発だけなら、当時の日本人にとって士気を上げてしまうことになりかねないから

57 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:58:51 ID:n18+BPpm0
プロ市民ちっくなのが一杯居るな

58 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:58:54 ID:TkidtNHo0
さすがにアメリカ人自体がこういう話をすると、2chネラーも憤慨するようだな。

つい最近の、広島から発せられた情報には「左翼の妄言」とか「朝鮮人・中国人のようだな」
といってたのにwwwww

59 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:58:56 ID:cvakfwnC0
はだしの原と被爆者写真を持ってアメリカに突撃だ。

60 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:00 ID:O6JSmsUH0
しかし、放射能によって民間人が多数死んだ事を「良かった」と表現できる感覚って
セーフだとマジで思ってるのかな?アメリカ国民は

61 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:03 ID:+DtW1YYQ0
このパイロット長生きしすぎ。とっとと氏

62 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:13 ID:L9Cr3kCC0
>論理的な人間ならずっと前の段階で降伏していたはずだが、
>日本は最後まで戦うと主張し続け
つまり、日本人は論理的ではないキチガイだった、米国の核爆弾で正気に戻った、と。
核爆弾は十字架か? 悪魔払いかよ?
んなわけないじゃん。核爆弾を使うのと、竹槍で戦うのと、どっちも正気じゃねーが、
竹槍で戦うなら、死者は少ないってことで、米国のほうがキチガイ度は高い。
でも、戦争に負けたら何言っても始まらないんだよね。

63 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:17 ID:cEGDpyoc0
あと3人、

64 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:25 ID:vlNYs/V00
>>51 歴史に「もし」はありませんが?

65 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:30 ID:rp0GovHu0
>>23
一発だけなら誤射と思われるから

66 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:57 ID:xz7BEVBG0
まー連帯責任ってやつだろ

67 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 15:59:58 ID:dJCdqodw0
原爆投下されずにズルズル戦争が続き九十九里浜から海兵隊が上陸して
いたら日本は船橋まで大規模な防衛部隊を置く予定だったとかでそんな事
になったら俺は産まれてなかったはず。
良く分からんが原爆には感謝してる。

68 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:00:23 ID:x1KI2svR0
え?核を落としたのってソ連に対しての警告だったんじゃ無かったっけ?

69 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:00:52 ID:XfF9IDbE0
ただ落とされた国にとっては、
当時の原爆の威力、被害など米国でちゃんと博物館などで展示してほしいです・・・

向こうでは一部の団体が、頑なに反対しているのでしょう?

70 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:01 ID:DmKN13rS0
様々な葛藤をした上で、こういう発言をしてると思いたいな

71 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:06 ID:05MoWAOG0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3

オリジナルのクー・クラックス・クランは、南北戦争終結後の1865年12月
24日に南部連邦の退役軍人によってテネシー州プラスキで設立された。
それは1867年夏のナッシュビルで開催された大会の後に著しく成長した。
この大会ではネイサン・ベッドフォード・フォレスト将軍がグランド・ウィザード
として統轄した。

やはり、KKKのお膝元だけの事はあるな、テネシー州。

72 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:17 ID:MfuulTog0
こいつ個人を非難することなんてできんな。
与えられた任務を遂行しただけで、悪人呼ばわりされたら軍人なんてやってられん。
罪を憎んで人を憎まずって、こういうときに使う言葉じゃないかね。

原爆投下の罪を個人が背負ったら、誰だって正気じゃいられん。

73 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:36 ID:wvLoLjel0
どんなこと言おうと事実は変んないけどな

74 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:38 ID:KIJANMM20
事実、戦争は終結した。

しかし、この地上から戦争が無くなることはなかった。

75 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:57 ID:/JAA+9T30
いつも思うんだが、この手のインタビューをする時、日本側がソ連を仲介役
にした終戦工作に動いていた(失敗したけど)ってことを原爆投下実行犯どもに
言う奴はいないのか?

76 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:58 ID:iB5mgKn8O
>14
侵略じゃなく合法的な併合だし

77 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:58 ID:42iWk+S80
>>60
当時の広島は本土決戦に備え、西日本一の軍都だった。
広島に軍の機能が集中していたわけだ。
長崎にも三菱などの軍需工場があった。
米軍が投下目標としたのは軍事施設であって、民間人を狙ったものではない。

78 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:01:58 ID:uD1I1EXf0
原爆ってのは、ジオン軍からみたガンダムみたいなもんだろ。
ガンダムの登場で連邦軍は優位になり、戦争は終わったわけだ。

ガンダムに多くの人は、殺されたわけだが、ガンダム訴訟とかおきてないぞ?w

79 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:04 ID:n18+BPpm0
>>72
それをやられたのが東京裁判で裁かれた人間だからな〜

80 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:05 ID:95nsl1YD0


アメリカ=兵士はロボット

81 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:12 ID:vm8kaJqA0
これは毎日が>14みたいな奴を増やそうという心証的な操作だろ

82 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:13 ID:mwOBxuCf0
悪いけどこれに関しては何言われても仕方ないと思う。
連合国がどれだけ自国を美化しようが黙って聞くしかないだろ。

戦争っつーのは殺し殺されること前提だし、勝った方が正義になるんだし。
「戦争しよう」「うんいいよ」って言っておいて後から「おまえそれはひどいよ」とか言うのは馬鹿っぽい。
一方的な侵略戦争とかなら話は別だけどな。太平洋戦争はそうじゃねーし。

83 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:34 ID:Vd0Gqs0a0
>>60
それが戦争ってもんじゃない?

84 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:48 ID:ItnqBKah0
原子爆弾投下は決して悪い判断じゃないと思うけど
その原子爆弾をキーホルダーやTシャツにして売ってるのはどうかと思うよ

85 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:02:50 ID:ZzQUKNc60
民間人の頭の上に核落として「戦争が終わると思った」か?
「日本人」を終わらせる気だったんじゃねぇのか?

86 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:08 ID:ZQJEoD1t0
つまり原爆投下はとっても良いことだったのだという必死の印象操作したくてたまらないって記事ですか?

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119077096/l50
たぶんこれに呼応してる希ガス。

87 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:17 ID:Wn8dH7IO0

なんつーか、言う事聞かなければ殺すぞと、民間人の女子供を並べて銃殺にする
テロリストとまったく一緒だということが、理解できないのかね



88 :エラ通信:2005/06/20(月) 16:03:24 ID:B1Zto9/40
いつか、アメリカの目抜き通りに原爆被害展を電光掲示板使ってやりたいな。

日本が核武装したあとかな。

89 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:45 ID:mi0sgahd0
作戦立案者へは非難の気持ちがあるがパイロットにはその気持ちはないな。

90 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:47 ID:8rFverdr0
このおっさんの考えが正しいとするならば
北朝鮮がアメリカから身を守るために勝手に核武装してるのも正しいってことになるよな。

91 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:49 ID:Oepz67000

また毎日か!

アメリカを徹底的に悪者にし、支那の悪行には蓋をかぶせてしまおうという根端だな。

くたばれ売日新聞!


92 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:03:55 ID:6f9CJqifO
いまや、その原爆がアメリカに射程を向けている。


第2、第3の広島や長崎が出てくるのは時間の問題

93 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:04:02 ID:ZBBLywh20
ソーラーレイだろう

94 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:04:24 ID:MfuulTog0
>>79
そうなんだよな。だから東京裁判は裁判と呼べるものではない。
本来罪に問うべきじゃないはずのことを、復讐のためだけに行われた魔女狩りなわけだから。


95 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:04:47 ID:5jadeD4r0
戦争したくなかった日本はアメリカの陰謀で侵略されて30万人も実験台にされた
ブッシュは大横美しているよ。
大勢殺して金がんがんみついでいるぜ。おまえら基地ぎゃははーってな。

96 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:04:55 ID:n18+BPpm0
>>85
実際そのつもりだろ
せっかく植民地にした地域を、この小さい島国の人間にガンガン奪われてんだから。
でも結局資源の輸入を封鎖されて負けた訳だが、アメリカにトラウマを残したのは凄いって。

97 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:04:55 ID:rp0GovHu0
どっちの原爆資料館も、もっと原爆被害のキッツイ写真を英語の注釈付きで並べた
Web サイト作れよ。 見たアメ公が「生きて来てごめんなさい」と思っちゃうような。

98 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:05:52 ID:U+waIwAg0
いまさらアメリカに贖罪意識を持ってもらってもしょうがない。
彼らは正当化するだろう。
しかし、それもまた仕方ないことだ。彼らの考え方も理解できないわけではない。
戦争とはそのようなものだと思うからだ。
力と力の衝突、そこには当事者なりの正義が双方にあるだろう。


99 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:06:17 ID:7GwmBXPh0
ポチは国際的に有名
ttp://konn.seesaa.net/image/dog.jpg

100 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:06:17 ID:RREHqoXpO
原爆投下は正義の象徴
悪を滅ぼす正義の力だ

101 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:06:26 ID:b5470OrK0
そう思わないとやってられんのだろう。
本心では虐殺したことを理解してるけど
数十万人を殺すってことに向き合ったら精神なんて崩壊するよ。

102 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:06:41 ID:bisnegn7O
まーこれで勝った とホッとする気も解らないではない
平和なんて自分の国を中心に誰だって考えるだろ

103 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:06:46 ID:F7fAN1kn0
まあ一兵士に過ぎない彼を責めるのもな
実際の凄まじい威力なんて知らされてなかったんじゃないか


104 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:08 ID:Z+b8ErGzO
乗組員はただ指示された仕事をするだけだろ。
連合国側はマジで日本人を絶滅させるつもりだったんだろうがな。

105 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:11 ID:05MoWAOG0
>>98
そもそも、正当化じゃない。「正当なもの」だと思ってるんだよ。

KKKの発祥の地(テネシー州)で、人種差別的な偏見が残ってないと
思うほどにお花畑ではないからな

106 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:17 ID:ghAXiOtE0
>5年間の従軍で、戦いに疲れきっていた。家に帰りたかった。
我々はみなプロの兵士集団というより、むしろ軍服を着た民間人だった。

その民間人を殺したくせに「よかった」だって?さっさと氏ね


107 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:19 ID:CJc5kAbh0
>>37
しょ、食糞院がまともなこと言ってる!!!

108 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:23 ID:xw7x+CYY0
>>35
実際そうかもな。 朝鮮人ども見てるとそう思えて
来るような気も・・・・

気分の悪い記事だ
でも解りたくないが朝鮮人どもの気持ちが・・・・・
戦争は勝たなきゃだめだな。

109 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:55 ID:RKHhRQ5N0
はっきり分かったのは国同士の歴史認識の共有なんぞ
ただの絵空事だということだな。

110 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:07:59 ID:iBx4ZAdX0
こういうネタ見ると思い出すのは石原のベトナムでの話し。
高射砲の発射ボタンを押してみますか?と兵士に言われ
押そうとした時に同行の記者に罪もない人達が死ぬんですよと
止められる話し



111 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:08:24 ID:8rFverdr0
>>98
でもそれを日本のメディアに向かって言うのはどうかと思うが。

112 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:08:24 ID:AojWOPkO0
>>85
当時の日本に民間人なんかいません。
なんせ各家庭でネジを作り、風船爆弾を作り、軍事訓練を受けているわけですから
これら民家を焼き払うのは軍需工場への戦略爆撃として必要です。

113 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:08:47 ID:vlNYs/V00
やはり極東国際軍事裁判はやり直すべきだな、東条の無念を晴らしたい。
パールが唯一まともだった。

114 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:08:54 ID:u6Rpfktk0
いつも思うが、アメリカ軍は効率を求めすぎ。
原爆にしても枯葉剤にしても一気に片つけようとしすぎて後に遺恨を残してる

115 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:08:55 ID:O6JSmsUH0
>>97
先住民を押し退けてのうのうと生きている図太い神経だもの
北朝鮮かどこかの抵抗組織に核で爆殺されて初めて気が付くのがオチでしょ

116 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:09:03 ID:zaDifU1p0
アメリカに逆らえるわけないじゃん。
日本の女はいちおう日本の男のものだけど
日本の男はアメリカはの犬だから
結局は日本の女は飼い主であるアメリカのもんだと
知り合いのアメリカ人が言ってたし。

117 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:09:12 ID:rg2KkPUs0
アメは本当に独善的だな
というか、なんで日本が開戦せざるを得なかったのか分かってんの?
自分たちに責任が無いとでも思ってるのか?


118 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:23 ID:vw5Yglhs0
個人的にはその投下した人がどう思ってるかというよりも、
原爆投下が戦争終結につながったかどうかということを知りたい

119 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:24 ID:YLdpSyRl0
>>100
じゃあ、中国・韓国・北朝鮮の悪のトライアングルにも
投下すべきですね。

120 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/06/20(月) 16:10:38 ID:++yGGQ+i0
>核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
>思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

こいつ頭も悪そうだから思考停止している可能性があるな。www
最初に1個もってどんどん軍拡したのは米国だろ。www

121 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:39 ID:hvWcyYO60
末端の一兵士の感想なんてこんなもんだろ。
こいつや、クルーを吊るし上げるのは(もちろん原爆は悪だったって見解を強要するのも)東京裁判並みに不当な行為だろ。
原爆投下の罪は、末端の兵士ではなく当時のアメリカ国民全員が等しく負うべきだ。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:40 ID:oJ4u1tUj0
>>115
アメリカ舐め杉。
核で5000万人くらい氏んでも、逆に戦意高揚して
万倍で報復する、それがアメリカンスピリッツ。

123 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:40 ID:bp0WEZwGO
この爺さんは自己崩壊をしないように
自分で言い聞かせてるんだろうな

124 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:10:56 ID:ZzQUKNc60
>>112
工場で働いてる民間人の家の上に核爆弾落としてもいいんだね。

125 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:11:19 ID:U+waIwAg0
ま、この記事で思う事は、

  勝てば官軍、負ければ賊軍。

ってことだな。次は負け無いようにしないとな。

126 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:11:32 ID:ZBBLywh20
チョ汚染人とは違うよ

127 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:11:40 ID:Znc1COlm0
>我々はみなプロの兵士集団というより、むしろ軍服を着た民間人だった。

そうなの? 民間人が爆弾を作って、民間人をころせば、殺人罪ですよ?

>私は真実を知っている。原爆は戦争終結を早め、多くの命を救った。疑いの
 余地はない。

それが真実なの? 一般市民を虐殺しておいて?
30万以上の市民を虐殺したことで戦争終結を早めて、多くの命を殺した。

戦後の日本をみると、アメリカの意向が強いから、生かされているに過ぎないとおもうよ。
政府もへコヘコ。 鬼畜米英のやり方は、卑怯だよな。日本人の精神もなくなった。

我々は生かされてるだけだ。 戦前の恐れは的中していただろ。 イラクをみても

128 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:11:46 ID:FwBg7Qfh0
まあ、落とした瞬間はそうだと思うけど、後から何人の市民が死んだとか考えてるのか?

129 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:12:05 ID:Q95Zts6z0
これが戦争だな。
ソース読んでも、あんまり怒る気はしない。
一兵士なんてこんなものだろう。
だからといって民間人虐殺と東京裁判が正当化されるとも思わないが。

130 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:12:09 ID:x/2yueSL0

このスレの流れはけっこう微妙だよな。
原爆を落とした彼らを今更たたく気にはなれない。
そっとしていてあげたら?彼らにも意地があるし。

131 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:12:23 ID:e0APy7Ro0
いつの日にか必ずアメ公に2発の核をお見舞いする。

132 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:12:38 ID:Th1KX16W0

アメリカの考えが世界的には先進国民としての普通の考え方。

怒っているだけじゃ中国人や朝鮮人のような駄目人間と同じだ。

だから、アメリカを見習え。現に見習って日本はここまで成功した。

133 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:12:56 ID:bS6OSncd0
この人は「健全」なアメリカ人だ。これでいい。これ以外になりようもない。
この人に氏ねなどと毒づく池沼こそ氏ね。

134 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:13:07 ID:05MoWAOG0
>◆原爆投下前の段階で、日本の生産能力の85%は破壊されていた。
>論理的な人間ならずっと前の段階で降伏していたはずだが、日本は
>最後まで戦うと主張し続け、多くの人々が連日死んでいた。
>日本本土への侵攻作戦が実施されていたらもっと犠牲は増えた。

つまり、日本が悪いって事かな( ´,_ゝ`)
グダグダと「本土決戦」とか言ってた陸軍統帥部の責任だな、やはり

135 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:13:16 ID:F7fAN1kn0
あほみたいに空襲されまくりでよく耐えれたよね
DFが全くいないサッカーみたいな感じで

136 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:13:27 ID:X3L0L3Xz0
>>116
それ日本女抱きたいだけちゃうんかいw

137 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:13:41 ID:ghAXiOtE0
>>133
はいはいアメは氏ね

138 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/06/20(月) 16:14:01 ID:++yGGQ+i0
>>130
>>132

戦中の日本人が君らをみたらなんというかね。www

139 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:14:15 ID:U+waIwAg0
>>116
そいつは何も考えてないアホだから、ほっといても大丈夫w

140 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:14:23 ID:qhqZfXx70
悲惨な負け方をする戦争をおっぱじめたんだから、どう転んでも
それなりの落とし前をつける必要があったんだよ。

たら・ればで、最もうまくいくケースだけを夢想するのは、何も考え
てないのと同じ。 いや、それ以下だ。

141 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:14:33 ID:95nsl1YD0

>>138

早くウンコ喰えよ

142 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:02 ID:AdletHOD0
■■第1章:「マンハッタン計画」とユダヤ人科学者

●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。

●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげる
べきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由に
よって、京都の破壊を求めていたのである。

広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

143 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:05 ID:n84EJ4+TO
原爆は人体実験なんだよ。永久に無くさないとダメだよ。

144 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:06 ID:+dHst//50
はっきりいって核爆弾は必要なかった。
ソ連との開発競争に勝ちたいが為、非常に急いだと云われている。
日本は当時戦う術は神風特攻隊しか残っていなかった。そこにソ連の不可侵条約破りの
侵略が始まり政府は非常にうろたえていた。まさにその時核は光った。

犠牲になったのは、子供、女、老人、が大半です。今も核との戦いは続いています。


145 :てめぇらナメンナヨ!:2005/06/20(月) 16:15:18 ID:Qcj+Yr3y0
もうその言い訳は聞き飽きた。
今更くどくどまた聞いている毎日のバカ記者はどういうつもりだ。

146 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:20 ID:Th1KX16W0

だからな、60年以上も前のことで謝罪なんかしてるのが悪いんだよ。

世界的に見たら日本は異常だぜ?日本の方がおかしいんだよw

ドイツなんてナチスに責任を押し付けてそれを追及してるだけ。

日本も日中戦争は正しかった。日韓併合は避けられなかった。と言えばいいだけ。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:25 ID:we8N9kXF0
>>138
まさかウンコ食うことを宣言するやつがいるなんて夢にも思わないだろうね

148 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:34 ID:5pSZzqHH0
昔のことだしなぁ、なぜ今更こんなことを?

149 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:47 ID:098zEuYD0
>>78
アニメに訴訟起こす電波さんですか?

150 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:47 ID:RREHqoXpO
原爆2つ落とされて無条件降伏したのは懸命だな
更に2、3発落としたらもっと死んでるぞ
馬鹿な軍幹部も原爆のパワーには参っただろうに

151 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:48 ID:Fd2oXHKN0
腹の立った人に聞きたいが、
中華料理店を襲いたくなるほどですか?
火病を起こすほどですか?

自分にはますます、韓国と中国が分からなくなりました。

152 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:51 ID:YpbTKGpU0
>>1ふざけんなよ!!
無差別虐殺は国際法違反じゃねーのか!!

153 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:15:52 ID:AojWOPkO0
>>124
>工場で働いてる民間人の家の上に核爆弾落としてもいいんだね。
もちろん、軍需工場が稼動停止したら戦略的に勝ったも同然ですから

154 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:16:22 ID:nLaTiXwhO
我々を汚すことは神が許さない。と被爆者に言ってたよ。面と向かってね。

155 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:16:33 ID:x/2yueSL0
>138
どう言うんだろうね。
ただ、韓国や中国みたいになるのはいやでしょ?
話が違うと言われたらそれまでだが。

156 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:16:36 ID:bp0WEZwGO
>>137
それはシナ的発想じゃないか?

157 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:16:45 ID:P0nV5a6+0
戦後60年を経て沖縄の民間人の集団自決が軍の命令ではなかったとか
大和の手首斬りは事実無根とか何でこんなに出てきたんだろ?
緘口令でもあったのかと不思議に思います。

158 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:07 ID:ItnqBKah0
パイロットはこう言い張ってるけど
内心はそうだと限らないよ。
少なからず何万人を殺したと言う罪の意識は絶対にあるはずだよ。悪くないとしても

159 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:14 ID:U+waIwAg0
>>138
そら非国民だと罵るだろうが、負けたのは戦中世代の責任。
罵られたら、負けたのはお前らの責任だ。
悔しかったら勝ってから言え!と言ってやるよ。
お前らが勝ってくれてたら、苦労はしなかったんだと。
朝鮮人や中国人にたかられる事もなかったんだと。

160 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:24 ID:c2lCxasu0
プロパガンダ
いまさらわざわざ自分から言うかっての
敗戦国が楯突くなってことだよ

161 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:41 ID:ZzQUKNc60
>>153
工場じゃなくて「働いてる人の家」の上だぞ?

162 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:43 ID:ndCCL3CP0
>◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
>思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

これがアメリカ&世界の常識 自虐的な日本が世界の異端なだけだな

163 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:45 ID:42iWk+S80
原爆の被害だけを強調するのではなく、なぜ原爆が投下されたのかを考える必要がある。
パールハーバーがなければ原爆はなかったし、ポツダム宣言が発表された時点で
それを受け入れていれば同じく原爆投下はなかった。民間人が殺されたというが、
最初に無差別空襲を始めたのは日本軍の重慶爆撃のほうが先だし、
バターン、マニラ、南京虐殺など、日本軍の残虐行為はいくらでもある。

「自業自得」自称被爆者たちはこの言葉を今一度深く噛みしめるべきである。

164 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:17:50 ID:UNCQrjV+0
>>118
アメリカのムチャな要求を通すには必要だった。

165 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:18:42 ID:ZQJEoD1t0
>>158
>少なからず何万人を殺したと言う罪の意識は絶対にあるはずだよ。悪くないとしても
甘い。
有色人種は人間ではないという考え方は今でも根強いぞ。

166 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:18:49 ID:gjMWMnHU0
マンコハッタン計画ってなによ?

167 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:19:04 ID:vlNYs/V00
次は勝とう。それだけ

168 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:19:52 ID:sypT2Aoa0
なぜ、原爆の悲劇を意識的に教科書にのせないのですか?
作る会

169 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:19:55 ID:U+waIwAg0
>>167
そうだな。
後の世代に禍根を残さないよう
次は勝とうな。

170 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:03 ID:Q95Zts6z0
なに今更、一兵士にインタビューしに行くんだろう?
という疑問は浮かぶな。
こういう発言は何度もされてるし。

もう死んでいないが、戦争責任者にあたる政治家なら
何度もインタビューに行って
当時の状況や判断を掘り返していく意義があると思うが。

171 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:16 ID:jBJ1lkDw0
>>127
民間人でも兵士でも肝心なのはなにをしたかだよ。戦争なんてそんなもん。
英霊だって、手段があればそれ以上のこともやっただろうね。
それでもある人たちにとっては英雄なんだよ。昔からそんなもん。
誰かがアメリカをせん滅する方法を考え実行したら、彼も英雄だよ。

172 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:43 ID:qhqZfXx70
>>167
負けたくなかったら戦わない事だ。 現に、戦後の日本はそうしてきた。

その結果、世界有数の金持ち国家になった。

173 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:43 ID:quJV0HUx0
オレはこういう意見でもいいと思うよ。
いまさら落としたことをどうこう言っても仕方ないし。

ただ、落とした結果どうなったかをちゃんと伝えて、
二度と同じ事が起きないようにつとめるべき。
賛美だけして、自国民に対しあれがどういう爆弾だったかを
隠すのだけはやめてほしい。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:53 ID:5qwb9kqX0
こんな物2発も落とされないと分からない日本人は大馬鹿者。

175 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:20:57 ID:RREHqoXpO
>163 回避するチャンスはあったのにチャンスを見逃すなんてもう阿呆だな
まさに自業自得

176 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:21:39 ID:qkm6ov6M0

がんばるな、ということか。

177 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:21:50 ID:O6JSmsUH0
こんな事を平気で言えるアメリカ人が、この先人道的な話をしても、全然説得力無いね

178 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:22:00 ID:ZzQUKNc60
>>175
ねえっつーの。相手がやる気満々なんだからな。

179 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:22:05 ID:ItnqBKah0
つーか原爆落とされたぶんちょっと被害者面できるからいいじゃん。


180 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:22:20 ID:Fd2oXHKN0
>>168
原爆のことは載ってるけど?
http://www.tsukurukai.com/05_rekisi_text/rekisitext_index.html#

181 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:22:37 ID:dJCdqodw0
海軍は真珠湾攻撃の前から
「一年半は暴れる事が出来る。しかしそれ以上食い止めるのは不可能」
と米軍の能力を分析していた。

182 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:22:52 ID:yRLaSaYG0
>>原爆投下前の段階で、日本の生産能力の85%は破壊されていた。論理的な人間な
>>らずっと前の段階で降伏していたはずだが、日本は最後まで戦うと主張し続け、多くの
>>人々が連日死んでいた。

これでA級戦犯の人たちがどれだけアホだったかわかるでしょ?
原爆が落されたのは戦犯が原因

183 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:23:16 ID:qmIwxrUB0
84歳の片足を棺桶に突っ込んだ爺が、
もう長くないから最後ッ屁を垂れただけだろ?

本当に自分の行為に自信を持ってるなら
もっと若いうちに胸を張って言えっての。

184 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:23:33 ID:NDZZlLA60
ポツダム宣言受理の方向に進んでいたから、それまでに作った原爆が無駄になっては
いけないといって、降伏宣言する前にあわてて軍部が投下したっていうの史実もある
けどねー。

内閣に盗聴だかスパイだかいて、降伏するのを知っていて原爆落としたそうだ。

185 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:23:37 ID:+mHxVNmD0
>むしろ軍服を着た民間人だった。

恐いよ、それ

186 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:24:11 ID:qt2ZyKSS0
同時多発テロで切れるくせによく言うよ

187 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:24:33 ID:U+waIwAg0
>>182
馬鹿かお前。
もはや誰も止められないほど国内の世論が高まっていたんだよ。

188 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:24:52 ID:cihxRIby0
>>182
釣られるけど、A級戦犯の中には戦争反対者もいるよ?

189 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:25:01 ID:rp0GovHu0
>>172
× その結果、世界有数の金持ち国家になった。
○ その結果、世界有数の借金国家になった。

190 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:25:32 ID:c2lCxasu0
>>182
しかもおまえが想像もつかない程
考え尽くされて操作されてんだよ

191 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:25:41 ID:7ZzNduc+O
アメリカのやった事は国際法上許せんが一兵士は任務を遂行しただけ。
こちらのA級戦犯と呼ばれた人達も自国の国益の為に戦っただけなのにな。
日本人として許しがたしは牟田口レンヤ(字を忘れた)だな。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:26:03 ID:L9Cr3kCC0
国家の命令でやれば個人としての罪は許される、
いいね、それ。免罪符、ワイルドカード。
妄想の中だけで使っている * を現実にハァハァ使いたい人がたくさんいるようですが、
それが使える公務員はごく一部です。
戦争になったらわかりませんけど。

193 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:26:15 ID:RREHqoXpO
>179 いい事言うね
確かに原爆落とされて被害者面出来るメリットはある

194 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:26:30 ID:XZctS+NV0
3発目の原爆がどこに投下されるかそれが問題だ。

195 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:26:52 ID:Znc1COlm0
あれだな


種子島から宇宙にロケットを発射させて、
核エネルギーをつんでね、

アメリカ上空で誤爆させて 同等のアメ国民を虐殺できれば、おれは文句はない。

それは失敗だったが、民間人がやったことだとね。 


おれは着実に

196 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:27:09 ID:aTs5RKMn0
いまさら84歳の爺さんに話を聞いてもしょうがないだろうと思うがな。
この人は命令で動く人に過ぎないわけだから。
一兵卒の独断で落とした訳じゃあるまいに。

なんか、叩く場所を勘違いしているというか。

197 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:27:16 ID:ZzQUKNc60
>>194
このままだとまた日本に落ちるんじゃないか…

198 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:27:43 ID:eklTwFUOO
牟田口と辻はなあ、あれだからなあ。

199 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:27:47 ID:+TqMxJhV0
インタビュー最後の質問は愚問だな。エノラゲイの帰投直後、乗員は全員
テニアンで綬勲してビールで祝杯をあげている。聞いた記者はマヌケか?

200 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:11 ID:n18+BPpm0
>>197
落ちたら1億総決起集会ですよ

201 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:17 ID:vwNRHwx30
>>163
コピヘだと思うのでマジレスもなんですが、気がむいたので
一応、コメントしておきます。日本軍の重慶無差別爆撃の
際に、日本人のある作家が同じような論理で、この爆撃を
正当化しているのをみたことがあります(苦笑)。戦争は
早く終わらせねば、悲惨はとどまるところをしらない。
蒋介石の独裁政権は中国人のためになっていない。
心を鬼にせねばならぬ。

いつの時代にもこういう人(あなたのような人)はいますね。

戦争は、きれいごとですむものではありませんが、原爆はその常識の域を超えている
といえましょう。南京大虐殺(南京での無差別大量殺戮)など信じている
おかしな人を相手にしても仕方ありませんが。


202 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:32 ID:Fd2oXHKN0
>>195
虐殺の願望が入ってないか?
大丈夫か?

203 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:41 ID:tRRaZGCz0
そう思わないと生きていけないだろー



204 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:46 ID:zaDifU1p0
>>158
甘いねえ。 黄色い猿を掃除したとしか思ってないよ。


205 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:48 ID:p5w5ozZo0
原水協も原水禁もそうだが、左派にコントロールされている多くの
反核運動の主目的は、世論の反米誘導とパシフィスト的九条護持の
意識扶植でしかない。
たしかにアメリカの原爆投下は間違いなく戦時国際法違反だが、
最早日本にはその罪を告発する術もない。
まして軍人として命令に従っただけの人物の個人的所感を
問い質したところで何になるというのか?
むしろ現実論としてはアメリカとの関係をより日本に有益な方向へ
構築することに傾注する方がよほど建設的だと思う。

206 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:53 ID:TkidtNHo0
さすがにアメリカ人自体がこういう話をすると、2chネラーも憤慨するようだな。

つい最近の、広島から発せられた情報には「左翼の妄言」とか「朝鮮人・中国人のようだな」
といってたのにwwwww




207 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:28:57 ID:62ZNCSNe0
条件付降服を認めれば、日本政府がそれを受諾する可能性が極めて高かった事に何故触れん。

208 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:29:04 ID:0Lfe0ZcF0
A級戦犯がどうのってよか、上層部が誰も責任取りたくないから
戦争を止められなかった

日本がアホってよか、どの国でも同じ。
ドイツなんて首都陥落するまで戦争止めなかったし
アメやソ連も多分同じだろ。
戦時の国家にとっちゃ
10万100万の死人なんぞどうでもいい些細事なんだからな。

209 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:29:14 ID:ai+Yzp3P0
この糞じじいに広島行きの切符を渡してヤレ

210 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:29:15 ID:+Cp2nbnu0
どうせ地獄落ちする人だから、言いたいこと言わせてろ

211 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:29:23 ID:WjEM5eHS0
正直この人の言うことはもっともだと思う。
逆の立場なら、疑うこともないだろう。

212 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:30:10 ID:vlNYs/V00
>>172 経済大国=金持ち?

213 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:30:54 ID:95nsl1YD0
よく考えてみれば自称大国であるアメリカが日本相手に苦戦したってことだな
男だったら核兵器なんか使わずにコイヤ!

214 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:30:55 ID:+mHxVNmD0
支那も靖国潰しで赤化を画策するよか、原爆投下の件で米を非難しておいて日本を手繰り
寄せるような方法を使ったほうが、もっと楽に赤化できそうな気がすんのにね・・

215 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:31:19 ID:O6JSmsUH0
>>211
英米人と一緒にしないでくれ

216 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:32:07 ID:Znc1COlm0
なんで軍部が途中で戦争をやめなかったんだ 
といっているやつがいつが、

戦争は勝つことが全ての目的で、

妥協は許されない。

走り出した車は急にはとめられないお。

当時の軍部が原爆を作れなかったのが悪い。 

217 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:32:40 ID:n18+BPpm0
>>216
正しい

218 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:32:48 ID:0Lfe0ZcF0
>>207
アメが条件付降伏を問題外としたのは、ルーズベルトがド低能だったから。
原爆落としたのはトルーマンだが、ルーズベルトが死ななかったら
裏取引で日本は南北に分断統治されていた。
さらにソ連が完全勝利していたら日本はポーランドか北チョンみたいになってた。

まぁあれだな、WW2ってのは醜い戦争だよ
どこの国も「我が国だけは正しかった!」って未だに言ってるけど。

219 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:33:15 ID:Mb+3r4vG0
ドイツがいくら残虐なことしても原爆落そうとは考えない。
なぜならヨーロッパの白人国家だから。
ムッソリーニ政権のイタリアしかり。

220 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:33:36 ID:brKYC3Oe0
戦時中は完全に陸軍主導で戦争が遂行されていました。終戦に
陸軍は最後まで頑強に反対し続けました。今話題のA級戦犯
東条英機はじめ尊皇攘夷派の陸軍首脳から佐官級の若手将校まで
がクーデターまで考えて最後まで戦争を続けようとしていました。
本土決戦は本気で考えられていたもので全国各地でいろいろな
特攻兵器による訓練が重ねらていました。本土が完全に焦土となり
1億玉砕という軍部の掲げるスローガンが起こりえる状況にあった
のです。狂気に近い東条らの蛮行は決して許されるものではなく
靖国から東条らは排除するべきです。真に国家国民のために犠牲と
なり死んでいった将兵が祀られるべきです。今のままでは彼らまで
が悪者にされてしまいます。

221 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:33:57 ID:qhqZfXx70
食うものに困らないという事は、どれだけ幸せな事か。 俺には飢餓の恐怖を
実感出来ないが、現実に飢餓の恐怖にさらされている国がすぐ近くにある事を
考えると、戦後の日本が歩んできた道は、最適かどうかはともかくとして、かなり
いい線行っていたと思える。

好戦的な基地外を生み出さずに来れたのは、ひとえに戦後教育の賜物である。

222 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/06/20(月) 16:33:59 ID:++yGGQ+i0
人類史上もっとも多数の人間を直接殺した人はこいつかね。www

223 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:04 ID:ZI19cfts0
「あしたのゲン」子供の頃読んだよ。

224 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:15 ID:uExjDpaj0
実際、終わったんだからいいやん。
あれ以上降伏が遅れていたら北海道がソ連領になってたぞ。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:27 ID:dJCdqodw0
でも原爆は不意打ちではないからな。
事前に「新型爆弾投下のお知らせ」がビラ撒きされてたしね。

226 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:33 ID:NpRDxip00
アメリカ軍から日本軍へ、原子爆弾の使用が打診された
8/15に降伏予定、そして日本軍でも原子爆弾は研究中であり、
破壊力については日本軍も十分承知していたにも関らず、
アメリカの原爆投下をやめるよう説得しようとも、
飛んでくるはずの爆撃機を撃墜しようともせず、
さらに各地の民間人には一切知らせず、みすみす見殺しにした

また、アメリカの原爆使用の打診を受けて、昭和天皇は「いたしかたない」と発言した



などと、子供のころに聞いた話なんだが、これって全部ウソなのかい?

227 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:38 ID:/ebkltEH0
バン・カーク氏に言わせれば
原爆は戦争終結を早め、多くの命を救うそうですから、日本も持ちますか。

228 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:46 ID:1PWCs/bF0
>>211
長崎県民だけど禿同。

229 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:34:57 ID:Ca64iOG9O
昔ディスカバリーチャンネルで広島のほうのパイロットが目的は軍需工場だったが最低でも人口密集地に落とせと命令されたっていってたな。
爆発の瞬間最初は、戦争が終わると思ったけど予想以上の爆発にブルッたそうな

230 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:35:06 ID:l2n4KXBO0
別に原爆のおかげで終戦が早まったわけではないが、
一介の兵士には分からんから仕方ないか

231 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:35:08 ID:ZzQUKNc60
日本人の死生観と米英の人種差別による鬼畜行為で
降伏はなかなか選びづらかったんだろうな。植民地は悲惨だからな。

232 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:35:48 ID:RHd342SH0
洗脳された下っ端の雨公が何を証言しようが、
雨公が日本人を使って壮大な人体実験をやりやがった事実は揺るがない。
氏ねや、腐れ雨公ども。

233 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:05 ID:lRMpCZw6O
ここでこの軍人叩いてるやつちゃんと文章が読めてないな
よりによって朝日なのに
操られてどうすんだよ
そんなにこのパイロットが憎いなら、お前がアメリカ行って殺してくれば?
何の解決にもならないことに気付け

234 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:12 ID:EgeNtnyj0
原爆は対ドイツ兵器。
日本なんて問題外。
ヨーロッパ戦線が最重要課題でドイツが原爆開発してたのは筒抜け。
そらあせって作るは。そして使う前に降伏したものだから
うだうだしてる日本に向けた。実験?そのとうりだね。
言いわけはあれこれしても人体実験には間違い無い。

235 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:17 ID:J1HkP5GQ0
心にもないことを、よく言う。

236 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:23 ID:QxF5R8oAO
原爆投下のずっと前に日本政府がソ連に仲介を頼んで
降伏を打診していながら,米英がそれを拒否った件について

237 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:39 ID:KqM/EQ9y0
つーか2発目は絶対必要なかったろーが

238 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:36:48 ID:pFSYrBJx0
次は北朝鮮に落としたらチャラでいいよ

239 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:37:27 ID:ZzQUKNc60
>>226
今時釣りのネタにしかならないな。

240 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:37:47 ID:p/Yw+EZd0
こないだ靖国行ったんだが、戦争行ったらしい2人の爺様が、
諸悪の根源はアメリカであると話していたなあ。
爺様がそう言ってるんだからそうなんだよ。
悪いのはアメリカ。揺るぎない事実。

あと何やら今の日本政府に憤慨している爺様もおったなあ。

241 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:37:54 ID:95nsl1YD0
このあいだ朝鮮戦争でも落とそうとしたって記事なかったっけ?

242 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:37:58 ID:0Lfe0ZcF0
>>213
残念だがこっち側の戦争は当時のアメでは三面記事扱いなんだな…
ドイツに勝利した時点で既に戦勝ムード、その後の対日戦は一面記事にも
ならなくなってる。

あと原爆の話だが、当時の原爆用精製ウランは1g1億円程度、1発分で1兆円以上の
価格だったので、日本が原爆持つのはどうあがいてもムリだった。

つーかそんなに金あったらアメと戦争なんかしてない。そもそも開戦前夜まで
アメの新作映画に客が連日大入りってのが当時の日本世情の実情だったから。

243 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:37:58 ID:H4JNMJCK0
アカヒは原爆落としたアメリカよりも、落とされた日本が悪いと言いたいのだろうな。

244 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:13 ID:Znc1COlm0
>>220 東条英機はじめ尊皇攘夷派の陸軍首脳から佐官級の若手将校まで
がクーデターまで考えて最後まで戦争を続けようとしていました。


なんでそこまでして戦争をしようとしたのかな? 

>本土が完全に焦土となり
>1億玉砕という軍部の掲げるスローガンが起こりえる状況にあった
>のです。狂気に近い東条らの蛮行は決して許されるものではなく

その当時そうおもえたら、軍部暗殺を考える集団が多くいてもおかしくないのでは?

245 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:19 ID:+dHst//50
>>163
戦争の始まりはアメがその様に追い込んだから。

とにかく相手が残虐行為をやったならやられてもしょうがないの考えだと
全世界に残虐行為は可能になってしまう。

もまえまだ南京虐殺を信じてるの?

246 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:21 ID:+mHxVNmD0
>>233
だとしたらなかなか巧い方法だ>朝日新聞
流石に原爆の被害について自慢されりゃ腹立つよ、ウヨサヨどっちでも。

247 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:34 ID:Ca64iOG9O
>>223
はだしのゲンな
俺も読んだ

248 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:48 ID:gs5uyZ/S0
>>14
ちょっとはわかるけども、あそこまで粘着になれないなあ(笑)
それに原爆と、、、併合一緒にしてほしくないね。
アメリカは破壊したけども日本はインフラととのえましたからね


しかしあの持続力を他にいかせたら、もチットまともな国になりそうだったんだがな

249 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:38:59 ID:B6KlpDyv0
洗脳状態なんだろねー

250 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:40:07 ID:MfuulTog0
親中派が政権握るとロクなことにならない。
元々戦う気のなかった日本を心から軽蔑し、どうあっても叩きつぶす気でいたのがルーズベルト
そもそも母親が中国に住んでいたことがあって、その影響から強烈な中国シンパだったということだ。

朝鮮戦争でマッカーサーが気づいた通り、日本は共産主義の防衛ラインだった。
それを自らブチ壊してしまったのがアメリカ。

251 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:40:18 ID:dJCdqodw0
>>219 ドイツ以外の国の人間が多数いてレジスタンスとソ連軍、イギリス軍
が入り乱れてる欧州のどこで原爆使うのか。

252 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:41:05 ID:Ca64iOG9O
>>234
ドイツは研究は、したが今大戦中の完成は有り得ないって開発放棄したはずだよ

253 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:41:18 ID:Znc1COlm0
>>240 アメリカ本土じたいが、原住民を侵略してつくられた土壌だからな、

そんな白人の拡大政策をとめる勢力がなければ、世界は白人のものになっていた。

254 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:41:21 ID:ZzQUKNc60
まあ広島の碑にも「誤った国策により〜」なんて書いてあるからなぁ。
「日本が悪い」で一致してるよな。

255 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:41:42 ID:2eM/0qSM0
生きとしいけるもの全て 焼き尽くす紅蓮の火が 真下に流れる
予定通りに機首上げて 弾薬庫の蓋閉じて 勝利の旋回
何も 見ない 何も 聞かず
何も 何も 何も 何も

256 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:41:56 ID:9S2bttRY0
>>9
結局広島に原爆を落とした飛行機に乗っていた人間が
気が狂って死んだとか、その人が母親から「あなたを許さない」とか
言われたって話は
被害者である日本人が「原爆を投下して10万人以上もの日本人(女子供…赤ん坊まで)
を無差別に殺したような人間・大悪人」が
裁かれもせず、のうのうと日々を、日常を生きている、なんて想像するだけでも
許せない、耐えられないから
弱者の怨念、ルサンチマン的感情で「捏造」した都市伝説だったわけか…

でも狂って死んだ話は小学校の教師から聞いたような気がする。
日教組の反核反米的思想から見れば広島に原爆を落とした民間人大量虐殺の大悪人
がアメリカで英雄としてぬくぬく生きているなんて教育上悪いから
作り話をでっち上げたのかな?

こういう話が作り上げられる大衆心理を知っていると韓国のコンプレックスから来る
「起源捏造」の心理も多少理解しやすいかもしれない。


257 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:18 ID:AdletHOD0
『昭和史の論点』(文春新書)

P202 原爆はなぜ日本に投下されたか

半藤 ・・・アメリカが原爆を日本に投下しようと決めたのはいつなのか、・・・中略・・・、
はじめから日本しか考えていなかったという説もある。・・・中略・・・原爆開発計画である
「マンハッタン計画」の総指揮官だったグローブス少将の昭和20年4月24日付の手紙には、
目標は一貫して日本だったと書いてあります。・・・

原爆がドイツに落とされる可能性は無かったの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114938695/

258 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:25 ID:U3IWF8lF0
アメリカが全て悪い

259 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:44 ID:eFXEduQG0
でもまあ事実戦争はその後すぐ終わったしアメリカの被害も最小限ですんだから
アメリカサイドから見れば正しい選択だったのは間違いない。
日本も原爆持ってたら使っただろ。技術がないから出来なかっただけで。

260 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:52 ID:2jJGPU/V0
米市民の立場で考えてみる。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆は、米兵の犠牲を少なくするためのもので正当なものだ。
ならば、なぜその後の戦争で原爆を投下しなかったのか。
朝鮮戦争やベトナム戦争で死んでいった米兵は原爆を使えば助かったのではないか?
原爆を使おうとしなかった指導者は責任を問われるべきではないのか?

261 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:43:09 ID:HUhRspLS0
チャールズ・リンドバーグの戦時日記
「日本兵の死体に金歯があると、靴で踏み付けたり、棒でつついてその歯を取り出し
て集めて、小さい袋にため込んでいる兵士が何人もいる。砲弾で出来た穴の中に
日本兵の死体を投げ込む。その上をゴミ捨て場にする例もある。死体処理はブル
ドーザーでなされ、墓標がたてられることは、けっしてない」

「ちょうどそのころ、日本軍は泰緬鉄道の捕虜犠牲者のために、四メートルの大理石
の慰霊碑を立てていたことを考え合わせてみよ」

「わが軍の兵士たちは日本兵の捕虜や投降しようとしている者を射殺することを何と
も思っていない。彼らは日本人を動物以下のものとして取り扱い、それらの行為が
ほとんどみんなから大目に見られている」

「ジャップの病院を占領した時には、病院に生存者をひとりも残さなかった」捕虜と
して投降してきた者は即座に射殺、そのためわが同胞は投降もままならず、ジャン
グルの中で飢えに苦しみ抜いて死んでいった。日本人の死体は切り刻まれた。金歯
を抜き取る者、おもしろ半分に耳や鼻を切り取り、乾燥させて本国に持ち帰る者、
大腿骨を持ち帰り、それでペンホルダーやペーパーナイフを作る者さえいたという。

「ドイツ人がヨーロッパでユダヤ人に対して行ったことを、われわれアメリカ人は
太平洋で日本人に対して行っている」

「負傷兵であろうと手を上げようと、みな射殺してしまう。それが残虐な日本兵に
たいする報復だとし、自らの残虐行為を正当化した」

ウイリアム・パーソンズ大佐 原爆投下後の記者のインタービューに答えて、
「(原爆で)ジャップがひどい目に遭うことについて、特別な感情はなかった」

アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、
人間であることを示すような点はどこにもない」

262 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:43:38 ID:0Lfe0ZcF0
>>219
2chでよく聞く意見だけど、>>234の言うとおり
原爆はもともとは対ドイツ戦用の兵器だよ。

予定では7月にドイツの5都市に連続投下する計画だったが、ドイツが予想外に
早く潰れたんで日本に投下された。これは当時の機密文書にも載ってる。

263 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:44:26 ID:XZctS+NV0
日本が南北に分断されていたら。
ソ連の崩壊で統一日本になり今よりいい国家が出来た可能性もある。
少なくとも今の小泉政権よりいい国。
出来たかな?


264 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:44:36 ID:MfuulTog0
>>260
朝鮮戦争が始まる前、1949年にソ連も原爆の開発に成功している。
故に、核を使えば核の報復が来るので使えない。

265 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:44:48 ID:Ca64iOG9O
>>251
ノルマンディー

266 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:44:55 ID:c65T2hgdO
ねえねえ、みんな「アトミック・カフェ」は観てるのかな〜
当時の軍の映像、啓蒙ニュースがてんこもりのビデオ
かなり衝撃的、華氏911より衝撃的。

267 :256:2005/06/20(月) 16:45:01 ID:9S2bttRY0
ただ日本人はコンプレックスからついた嘘を
さらに追加の嘘を重ねて公式史にしちゃう事って少ないような気がする。

最近の日本で起源捏造しようとしてるのって仙台の牛タンが
もともと捨てていたようなものを残り物として利用していたって事を
無しにしようとしてる、とかかな?

268 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:45:20 ID:HUhRspLS0
軍事歴史家デニス・ウォーナー
「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が
失敗に終わったあとの戦場で、大佐が少将に反論した。「私の言うことが聞こえた
だろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)
は答えた。「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。」

米国人ジャーナリスト リチャード・トレガキス 『ガダルカナル日記』より
「ジャップは金歯をたくさん入れているそうだが、それを頂いてネックレスでも作るかな」
と一人が言う。「おれは奴らの耳を持って帰るよ」ともう一人が宣言する。「塩漬けにし
てな」」

E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から手を切り取って戦果
のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおの
のく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留め
ない海兵隊員の様子を目撃した。

英国人ジャーナリストのラッセル・スーパー 『戦艦大和の運命』より
「アメリカ人は絶望的になっている敵国人を殺戮することに、気がとがめなかった。
彼らは太平洋において人種戦争を常に派手に戦ってきた。新聞の大見出しになる
種を探しているアメリカの高官連中は公然と、日本人を殺すことはシラミを殺すより
も悪いことではないと言明した。この残虐性は四ヶ月後に広島でその頂点に達する
ことになる。」

ドイツ軍退役将軍ウーレ・ウエットラー
(原液時代は北大西洋条約機構(NATO)の作戦本部参謀や戦車部隊司令官を歴任 )
 「戦争目的(大東亜共栄圏)や敗戦国であるという点から日本軍の残虐行為が強調
されるのでしょうが、純粋に軍事史の具体例として検証した場合、むしろ米軍の方の
残虐性が目立つ」


269 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:45:26 ID:UNCQrjV+0
日本は領土の割譲+賠償金くらいで済ませたかったからじゃないのかな。

270 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:45:35 ID:xz7BEVBG0
1個だと点でそこで終了してしまうが
2個だと線になり3,4と無限に落とせる印象を与え
次は君の町だよーといった恐怖感が倍増。

271 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:45:46 ID:n18+BPpm0
>>263
出来るわけねぇだろ

272 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:45:46 ID:GS4LZtx5O
しかし、なんで被爆の保障を日本がするのかときどき疑問になるな。敗戦国だからしょうがないのか

彼の国流にマイクロソフト社あたりに裁判おこしたらワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww


273 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:46:35 ID:eFXEduQG0
原爆は後始末がやっかいなので今はあんまり兵器としては使いにくいな。
もっと扱いが楽で効率的な爆弾あるし。

274 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:47:14 ID:6RJBpgI/0
>>263
なるわけねーじゃん。
朝鮮半島の再現(アレよりはマシだろーが)でおしまい。

275 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:47:19 ID:0Lfe0ZcF0
>>250
ルーズベルトはドアホだったからな。
彼とその側近は日本の半分をソ連に売り渡そうと考えてたが、ルーズベルトの
死後その全貌を知った後継スタッフは仰天し、スターリンにNOを突き付けまくって
ルーズベルトの計画をあわてて破棄させた。

276 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:47:53 ID:NCzL3jdc0
Sgt. Leigh Ann Hesterもテネシー出身。
残虐性は土地柄かな。

277 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:48:01 ID:Znc1COlm0
260 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:52 ID:2jJGPU/V0
米市民の立場で考えてみる。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆は、米兵の犠牲を少なくするためのもので正当なものだ。
ならば、なぜその後の戦争で原爆を投下しなかったのか。
朝鮮戦争やベトナム戦争で死んでいった米兵は原爆を使えば助かったのではないか?
原爆を使おうとしなかった指導者は責任を問われるべきではないのか?


そうだな、なぜイラクでも早く原爆を使わなかったんだ?
さっさと世界を原爆で埋め尽くしたほうが、アメリカの領土広がるのにね

278 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:48:11 ID:MfuulTog0
>>263
ドイツや朝鮮半島を見てどうしたらそんな考えにいたるんだ?
お前の想像した今の日本よりマシな分断日本ってどういう姿してるんだ?赤いのか?

279 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:48:28 ID:s7gP/HNt0
前線の兵士の感覚ではこんあ物さ。

280 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:49:00 ID:wySu8MKP0
ついでに北朝鮮と韓国と中国に落としてこいや。

281 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:49:11 ID:n84EJ4+TO
落とした本人に原爆の悲惨さが伝わってないとは、どういうことだよ。

282 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:49:29 ID:sARqLzNu0
原爆落として民間人を何十万も殺戮して、良心の呵責すらなかった
単に仕事しただけ、むしろ戦争を終わらせ良いことをしてあげたって
言ってんだから、完璧なめてるよ。てゆーかケンカ売ってんのか?

283 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:49:45 ID:7ieIcFRa0
こいつ、死んだら天国に行けると思ってんのかな。

284 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:50:11 ID:eFXEduQG0
>>277
だから原爆は後始末がやっかいなんだよ。
イラクは石油の利権が目的で侵攻してるんだから
その地が放射能まみれになっては意味がない。

285 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:50:53 ID:we8N9kXF0
>>265
うわあ。

286 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:51:20 ID:lRMpCZw6O
このパイロットも言ってるだろ、核廃絶は必須だと
このパイロットにだって友達もいたし、かあちゃんも父さん、兄弟家族がいただろう
当然戦友も沢山死んでいった
もし当日の日本がアメリカの立場だったら、核は迷わず使っていただろう

そういう意味でも、核自体は決していいとは言わないが、この戦争によって大きな教訓が得られたと思う

これだけはアメリカがいちがいに悪いとは言い切れないし、60年後で戦争に行った世代も間もなくいなくなる
もしにくむなら人間という矛盾した存在を憎むんだな
原人時代から領土拡大で血みどろの殺しあいがあったわけだし

287 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:51:37 ID:0Lfe0ZcF0
>>279
まぁそうだね。そもそも軍人は命令を拒否できないからな。
現場の人間にあーだこーだ言っても意味無いだろ
どうせ彼が拒否した所で別の誰かが原爆落とすだけだわな。

アメの中でもとりわけアホな連中が、真珠湾攻撃したパイロットに
「お前たちは卑怯者だ!」と理不尽に罵るようなモン

288 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:51:52 ID:Znc1COlm0
>>284 それなら、北に打てばいいやん?

誰も文句いわないでしょ? 

289 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:00 ID:1N7QuRIC0
使い走りにしろアレだけの人を殺し苦しめ天寿を全うするか。
   

290 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:20 ID:2jJGPU/V0
>264

その理屈は、指導者の立場としてわかる。
だが一般市民、とりわけ戦死した米兵の遺族からすれば、原爆を使えという批判は起こりそうなものだが。

291 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:22 ID:HUhRspLS0
資料:ジョセフ・ハリントン著 「ヤンキー・サムライ」より
「ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉の
ジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、戦死した
日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組
のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン
隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。その隊員は
戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた」


米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査
訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか。 日本兵 ドイツ兵
心から殺したい。                44% 6%
やむを得ぬ義務だ。               32% 52%
義務だが嫌な気持ちだ。             18% 34%
敵兵でも殺したくない。              4% 6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか。 日本兵 ドイツ兵
もっと殺したい。          42% 18%
別に何とも思わない。        22% 16%
義務だが嫌な気持ちだ。       20% 54%
戦ったのは不幸。          16% 12%

292 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:31 ID:xz7BEVBG0
でも広島に今人住んでるんでしょ
イラクに落しちゃっていいよ

293 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:44 ID:t3SMaUIO0
Enola Gay, is mother proud of little boy today
this kiss you give, it's never ever gonna fade away

エノラゲイ、今日母親は息子を誇りに思い
別れ際に交わすキスは生涯忘れられないものとなる

294 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:52:53 ID:bIxYi9XzO
やったこと自体は大虐殺以外の何物でもないのにな。
投下が正しかったと思うことで、罪から逃げてるんだろ。
別に60年も前の事だから責めないがな。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:53:59 ID:uExjDpaj0
一介の兵士が自分の任務果たしただけで「地獄行く」とか叩くのかよ、ブサヨは。

296 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:54:17 ID:UL2YIkID0
感情論はもういいよ。現実を見よう。
火遊びする新聞社は無視。
北朝鮮のことを考えよう。

297 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:54:30 ID:6RJBpgI/0
>>289
あたりめーだろ。
勝てば官軍なんだから。
負けはわかりきっていたにも拘らず、
グジグジ戦争を引き伸ばしていた日本が間抜けだったって事。
ギャンブルに嵌って引き返せなくなったアホ人間のようなもんだ。

298 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:54:30 ID:tJkn4L7Y0
>>283 異教徒は人で無いので聖戦だそうです。でも一応殺人は悪なのですが
懺悔すればOKとローマ法王庁も言ってる。

299 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:54:30 ID:ibsQ/nUK0
>>292
今の広島をみると、どうも精神的におかしいのが増えるみたいだから止めたほうがいいと思う

300 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:54:59 ID:0Lfe0ZcF0
>>286
結局どの国も本質的には大して変わねぇんだよな。
俺SPRみたいなアメ万歳の戦争映画とか大嫌いだけど、アメが
世界から消滅すれば世界は平和なんだ!って言ってるヤツはアホ過ぎだろ

まぁアメ・ロシア・中国・フランス・エゲレスそれにイスラエルと中東が
一挙に全部地上から消滅するならそりゃ平和になるかも知れんがw

301 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:55:22 ID:xz7BEVBG0
>>291
殺戮マシンたる兵士がそんな甘ったれた考えで良いのかと

302 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:55:32 ID:2jQ9MBvd0
>.291
結局人種差別じゃん。
基地に群がるミリ妻はいかに馬鹿かと。

303 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:55:49 ID:dJCdqodw0
まあ俺はね中国人や韓国人と仲良く暮らすより
ボンテージの美人金髪姉ちゃんにビンタされ奴隷として暮らす方がいい。
同じ考えの人は沢山いるはず。

304 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:06 ID:xrR58OIH0
おいおまえら。
先に仕掛けたのは日本だぞ
しかも宣戦布告なしの卑劣な奇襲攻撃。

305 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:17 ID:eFXEduQG0
>>288
そもそもアメリカに取っちゃ北なんてどうでもいいし。

306 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:22 ID:Znc1COlm0
すげー
 10みろよ

307 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:37 ID:nVLkQ4LD0




         超キモチイイ!!!!!!!!!!!


だろ


308 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:45 ID:Fd2oXHKN0
>◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。
ここはまともだな。

309 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:56:58 ID:XZctS+NV0
じゃあ、このすばらしい国、日本に乾杯。
自由をくれたアメリカに乾杯。
戦争に負けてよかったです。

310 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:58:09 ID:0Lfe0ZcF0
263 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:44:26 ID:XZctS+NV0
日本が南北に分断されていたら。
ソ連の崩壊で統一日本になり今よりいい国家が出来た可能性もある。
少なくとも今の小泉政権よりいい国。
出来たかな?

>>309
ま、あんたの脳じゃその程度の皮肉が精一杯だね。


311 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:58:11 ID:YyO/Wzw+0
むしろ原爆の完成までアメリカが戦争を引き伸ばした

完成までは降伏したら天皇を裁判にかけると脅し
投下後は裏取引で今降伏したら天皇の罪は問いませんよで
アメリカは完璧に操れる状況にあった

312 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:58:13 ID:hvWcyYO60
末端の兵士にどうしろと言うのだ?
軍法会議を覚悟で任務を放棄しろとでも?
命がけで勤め上げた兵役を後悔のみで記憶しておけと?


313 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:58:59 ID:jGuoC0hv0
正義のために原爆落としたって信じられるから、長生きできたんだろうねえ。自分を守る
ためには、見ざる聞かざるで知らない事が一杯ある方が、良かったっていう人生だね。
英語で「知らぬが仏」は「ignorance is bliss」っていって「現実を無視してる事は幸福」
っていう皮肉も込められてる。もちろんその幸福だって虚像だろうね。戦争が招いた嘘の
幸福を頑に信じるアメリカンのなんと多い事か。そういう人種を造り出した事がUSの本
当の損害だろうね。早く目が覚めてほしい。


314 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:59:38 ID:AdletHOD0
広島反転爆撃の証明  若木 重敏 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163434100/249-9169562-6325962#product-details
エノラ・ゲイは、広島上空に侵入した後、いったん防空圏外に出て市民の警戒を解き、
太陽を背にして発見されないように再侵入してきたそうだ。反転爆撃ってやつ。
それで、いったん「見世物」のような物を投下。火花を散らしながらパラシュートでゆっくり落ち
てくる物体を見て、人々は「あれは一体なんだ」と見物し始めた。そのうちに本物の原爆が
投下された。だから、爆心地付近の市民は顔面がスイカのように腫上がっていたんだって。
ちなみにその「見世物」は回収されて広島で展示されてあるんだけど、計測機とされながら、
矛盾点があるなど、明確な説明はなされてないそうだ。無線送信が理屈に合わないんだって。
おまけに、8時15分…通勤・通学で込み合う時刻を狙いやがった。

 投下目標の広島上空の気象観測をし、原爆を目視投下できることを確認したB29が立ち
去ったので、原爆が投下されたとき空襲警報は解除されたばかりでした。一般市民約28万人
と市外から通勤・通学で広島に入った人たちは月曜日の生活を始めていました。広島にいた
兵隊は4万3千人でした。何千人もの中学生や女学生たちは、空襲で建物が延焼するのを
防ぐために家々を強制的に取り壊す「建物疎開」の作業をしていました。
 エノラ・ゲイには、原爆の爆発力を測定し、原爆の爆発を記録するために2機のB29が随伴
していました。随伴機は原爆投下直前に3つのパラシュートに測定装置を付けて投下し、無線
で測定結果を観測機に送るようにしていました。空襲警報が発令されていなかったので、B29
とパラシュートに気付いた中学生や女学生も沢山いて、避難しないまま空を見上げていました。
http://www10.plala.or.jp/antiatom/html/j/jsawa/jsawa-21.htm


315 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:00:19 ID:dOWq/U9O0
イラクから帰ったアメ兵も
「イラクを民主主義にしてやったんだ!」言うてたし単純だなあ。
まあ単純でないやつは、精神病になってるんだろうけど。

316 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:00:34 ID:0Lfe0ZcF0
>>312
俺もこの件に関しては実行犯よか両国の指導層の方が
100倍責任あると思うんだけどなー。
まぁこの「俺のやったことは正しかったんだ!」ってな物言いはムカつくけど。

317 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:00:42 ID:KD2iSAZf0
>>1
ふと思った。
靖国参拝問題で参拝マンセーしてるヤシらってこういうアメリカ側の認識に対してはどういう反応を示すんだろ?(・∀・)

318 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:00:51 ID:+mHxVNmD0
あー、ムカつく・・
まあ原爆投下して日本を負かした後、朝鮮戦争とベトナムで大量の米兵が無駄死にした事を喜ぶ以外ないんだろうな・・
暗い喜びだ

319 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:01:05 ID:6RJBpgI/0
>>311
それが本当だとして、当時の日本は心中を見透かされ、
操られやすい大間抜けだって事だ。
外交の場でポーカーフェイスも出来ないアホンダラ。

320 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:01:30 ID:mSL6zY640
その「事象」のおかげで、今我々は「存在」する。
ゆえに今生きていることに感謝すべきだ。

原爆投下されていなかったら、現行人類の何%が存在しなかっただろうか。
日本の強さから考えると世界的に何か変わっていただろな。

だとしたら、俺も存在はしていなかったかもしれない。
おまえらも。

チョンもチャンも実際に戦争の被害を受けた世代じゃない人間がほざくな。
今こそEUのようになるべし!大日本帝国(アジア)として仲良くするべき。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:01:32 ID:kKLywjKx0
夜中の夜明けなど、あってはならない歪みです

322 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:01:35 ID:Y2aNRiCE0
じゃあ、終戦のローレライのパイロット心理描写は間違ってたわけだ。
敵国を攻撃する軍事命令に対して当然の心理でしょ。そんな考えじゃないと、戦争なんてやれないって。

一社会人としてみたとき、核の力を知っているからこそ、>>308の意見なんでしょ。
退役軍人としての台詞を額面どおりに受け取る方がおかしい。

323 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:01:53 ID:nHJHF9F50
というか、責めようがない
誰が爆弾投下したにしろ、行為自体は命令の結果だし、
戦争やってるわけで殺すか殺されるかだし

こういうのを、恨み辛みの次元で語って
それを政治に持ち込むからおかしな事になる

原爆投下で一般市民を焼き殺しておいて、それでも自己正当化しなくてはならない
(または原爆投下されるまで降伏すら決断できない)
そういう戦争の悲惨を語るならわかるがな

324 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:18 ID:S3cNAgPl0
いやアメリカのお陰だよ実際。
もし勝ってたら今頃徴兵制度で2ちゃんでクダまいていられないよ。

325 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:19 ID:xrR58OIH0
だから先に奇襲攻撃しかけたのは日本だろ


326 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:34 ID:YF5dbRR60
やはり、なんとか理由づけして正当化しないと良心の呵責に
耐えられないんだろうな。

327 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:35 ID:yN3E4Cb10
>>セオドア・バン・カーク


                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 ヽ
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ    な 地 き
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |     ま 獄 さ
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ     ぬ す ま
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ      る ら に
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }     い.   は
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠     //
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ   ・・
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ | / ̄\/\/ ̄\
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /


328 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:37 ID:WQhmtChl0
 おれのポジションでいうと心情右翼、プチミリオタだけど、
まーでもこれねぇ、ある意味あながち間違ってるとも思えないんだよな。

 もし戦闘があと2ヶ月継続されてれば米軍はプラネット作戦(関東上陸作戦)
を発動してたわけで、そうなったら茅ヶ崎、九十九里の二方面から
東京に向けて進軍されていてちょっともう想像も付かないような惨状に
なってたんではなかろうか。


329 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:55 ID:Znc1COlm0
テレ朝で今小泉一向の列に バスが突っ込もうとしてた 

すげー 何だ この国

小泉暗殺されそう ・

330 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:02:57 ID:YU5j6VyG0
>>308
廃絶されたら血で血を洗う修羅の世界になるけどそれでも良い?

331 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:03:14 ID:0Lfe0ZcF0
>>312
>>315
どの国もいい面と悪い面があるが
アメの最大の罪は「単純」「鈍感」だよな。

建国以来勝ち続けてきた国だから、他国の損害とか犠牲とか
そういう細かい事を考える必要がなかった。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:03:22 ID:+6RT05Em0

アメリカに原爆を2回も落とされましたw
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113461806/l50

333 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:04:06 ID:PYG02wfIO
原爆は酷いけど日本は自業自得だよ

334 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:04:19 ID:xz7BEVBG0
銃で一発づつ順番に撃つんじゃなくて
まとめて数兆発の弾丸を町一つに打ち込んだと思えばいいじゃん。
ゆっくり死者数があがるのは結構スルーだけど
時間軸が短くなると途端に大騒ぎな人間心理って可笑しいよな。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:04:33 ID:dOWq/U9O0
まあアメリカもマズーと思ったから、
そのあと一度も核は使ってない罠

336 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:06 ID:q8bQFPNI0
「猿がいっぱい死んでワラタ」

337 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:16 ID:kKLywjKx0
人の英知が生み出した物なら、人を救って見せろーっ

338 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:23 ID:hvWcyYO60
>>316

>まぁこの「俺のやったことは正しかったんだ!」ってな物言いはムカつくけど。

それはしょうがない。「君の行為の正当性はわが国が全面的に保障する。どんな任務も全うすれば必ず君の栄誉となるだろう」
ってのが、戦争における国と兵士の間の契約なんだから。

339 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:23 ID:oUfJL6Td0
てか、自分が兵士だととして、北朝鮮に核攻撃を命じられたら
喜んで行くんだろおまえら(w

340 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:31 ID:1Otn4D0h0
>>325
奇襲をかける前に先に攻撃したのはアメリカだよ。ちゃんと記録に残ってるし
アメリカの自己満足某クソ映画パールハーバーでも奇襲前にアメリカ軍が
「日本の潜水艦を撃沈しました」という台詞がちゃんと出てきてる

341 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:34 ID:S3cNAgPl0
いつまでも根に持つ日本が悪い。
60年も前の事だよ。

342 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:41 ID:dPic2Zwo0
>>1
数十万人の民間人を殺しておいて「よかった」とは、むかつく。
言ってる事はアメリカ人としては正しいが・・・

>>325
奇襲攻撃と原爆との因果関係が分かりませんが?

343 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:06:00 ID:DawS+G0a0
>>333
ちょんしね

344 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:06:09 ID:we8N9kXF0
>>325
攻められたほうは何してもいいの?って言われるよ

345 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:06:56 ID:LB4xh7Id0
自分が航法士の立場だったら、同じ感想を抱いたと思う。
おまいらも、そうは思わんか?

タイトルも言葉尻を捕らえている感が強い。
全体を読めば、そんなに噛み付く内容じゃないだろう?

>>1に踊らされすぎ。

346 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:07:06 ID:WQhmtChl0
>>326
それは思う、自己解釈として国家の命令に責任を転嫁しなければ
まともな人間、ましてクリスチャンだったらなら10万人殺した
良心の呵責で発狂するだろ。

347 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:07:16 ID:V9RLX9pF0
アメリカに石油供給してもらっていて中国侵略したら米国で宋美齢に反日本スピーチ
され石油全部とめられ、戦争に追い込まれた。


348 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:07:23 ID:TGLOxTRu0
日本は降伏する準備をしていたのに、ワザと日本が降伏できない様な条件を突きつけて、
ソ連に対する示威と、原爆実験の、二重の目的を持って原爆を投下した米国は万死に値。

349 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:07:32 ID:YU5j6VyG0
>>325
外務省のボンクラ役人が宣戦布告の翻訳に手間取り連絡が遅れたから結果的に奇襲になった訳だが。

350 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:08:04 ID:KQ26ADB40
原爆は、アジアに対し傲岸不遜であった当然の報いと、世界からは見られている。
小泉は、今また、アジアに対して傲岸不遜になっている。

驕れるもの久しからず

351 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:08:17 ID:ZVdcxAus0
まあ、上陸してきたら竹槍で殺すーっ!とかやってる時点で民間人と言っていいのかどうか知らんが

352 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:08:19 ID:jGuoC0hv0
>>335
原爆みたいに派手に目立たないように、小さくしたウラン弾や、さりげなく降りまける
枯れ葉剤などで大量虐殺に対応しております。

353 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:08:35 ID:32HAej7h0
「おれたちは何をやっちまったんだ!?」

354 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:09:12 ID:0Lfe0ZcF0
>>345
まぁ他にどーいえって問題だよな
向こうの退役軍人会はキチガイじみてるから謝罪しようもんなら
確実に身内ごと袋叩きだし

この件で異様に燃え上がってる連中は、日米の離反が目的としか思えんわ
アメリカがクソとかトルーマンがクソとか言ってるんならまだ理解できるけどよ。

355 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:09:29 ID:1Otn4D0h0
このスレには中国の工作員がいっぱいいるなw
釣り放題だ

356 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:09:47 ID:Fd2oXHKN0
>>317
参拝賛成で親米の俺は、今はアメリカと仲良く平和になったんだから、
それでいいじゃないか、と言う感じ。

アメリカにはアメリカの考えや見方がある。

もちろん、「よかった」という発言や、大量殺戮兵器の原爆で民間人を殺したことに
怒りはあるけどね。抗議したい人は抗議すればいい。

だが、政府首脳がこれでドタキャンしたり、市民がレストラン襲うのはおかしいと思うよ。

357 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:10:00 ID:LB4xh7Id0
>>340
どこの海域にいた潜水艦を撃沈したんだっけ?

358 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:10:04 ID:dOWq/U9O0
>>352
おいおいウラン弾は核兵器じゃありませんよ。
枯葉剤もあれ以降使ってないと思う。

359 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:10:37 ID:oUfJL6Td0
>>340

それは真珠湾内に入り込んでた特殊潜航艇を発見して撃沈したんだろ。

領海内に侵入した不審船を撃沈したからといって宣戦布告にはならんよ。
それで宣戦布告なら2001年の北朝鮮不審船を攻撃した段階で宣戦布告になってる。

360 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:10:50 ID:T9D/QtdQ0
>>345
「任務完了でひと安心、俺ら半分民間人だった」ってのは正直でまあいいけど
だったら85%がどうこうとか、原爆が多くの人命を救ったとか、
軍人っぽい能書きたれるなと思う

361 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:11:00 ID:cq35tTCM0
実験だから落とす、責任は誰にもない。

362 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:11:20 ID:XZctS+NV0
日本人に戦意を100年間喪失させるには十分な戦争終結だった。


363 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:11:52 ID:yN3E4Cb10
>>346
アホか
まともな人間なら日本人全員の前で土下座して詫びるよ
こいつは詫びるどころか反省すらしていない

364 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:12:08 ID:Jpsup19Q0
「ソ連が日本を降伏させたってことになっちゃ困るから落としました」

って、本当のこと言っちゃったら漢なんだけどな。


365 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:12:46 ID:VlBvfZtV0
まあエノラゲイの乗組員に文句言ってもしょうがないよな。
焼け野原に駐留した米軍人のほうがむしろ心理的後悔の念にかられてる。

366 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:13:29 ID:kKLywjKx0
冗談言わないでください、百年も二百年も毒を撒き散らすものなんです。戦ってる暇はないんです

367 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:13:29 ID:0Lfe0ZcF0
どのみちアメと再戦なんてムリな話(お前らもどうせ口先ばっかで
アメとやる気なんか無いだろ?)なんだし、アメはそういうヤバい国なんだ
それを認識した上で両国の関係は上手くコントロールせなあかん、
ってな事なんだよな

一番アホなのはドタマに血を昇らせて
70年前と類似した状況を作り出してしまう事

368 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:13:30 ID:NCzL3jdc0
今のイラクの扱いと同じだよ。市民を虫としかみてないんだよ。
ただ、日本の場合は乗員を許したわけ。住所を知っていても
刀持って押しかける奴はおらんだろ。民主主義をもたらしてくれたから
、それでチャラなどという。だから彼らはテレビ番組
にさえも協力して語ってくれる。

ところが、イラク戦争を見ろよ。未だにアメリカ兵は殺されてる。
メディアに顔が出た兵士は永久に狙われるかもしれない。
目には目をの国だし。
イスラエルはナチの残党を地球の果てまで追いかける。

結局、アメリカの民主主義は残念ながら日本にしか根付かなかった。
それも、これも、日本人が恨みを持たずに水に流す体質だから。



369 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:13:50 ID:n84EJ4+TO
いや、原爆は後遺症あるから。西部劇で撃たれるのとは次元違いすぎ

370 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:13:51 ID:NbyzjXLr0
まあ太平洋戦争の原因は
日中戦争で日中戦争は侵略戦争で
中国人殺しまくってるから
世界征服をたくらんでいたのは日本なのだ。

371 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:14:16 ID:ZRtC63bB0
2chで朝鮮人に対して言ってる事は
これとあまり変わらない気がしてきたのは
俺だけか?
朝鮮批難も冷静にしないと結局これと同じになるとおもた

372 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:14:31 ID:LB4xh7Id0
なんか、あれだな。

ここのレスって「小学生の感想文」が多い感じ。

373 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:14:40 ID:/WCAI1Kl0
こうやって自分のしでかした蛮行を正当化しないと気が狂って死ぬからな

374 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:14:53 ID:RREHqoXpO
他の国々に日本への原爆投下についてアンケートを取った場合

・正しい 70%
・自業自得 27%
・やむを得ず 2%
・間違っている 1%

なんじゃね

375 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:14:56 ID:yN3E4Cb10
>>364
こんなノータリンがそんなこと分かってるわけねーだろが
普通の人間ならともかくアメリカ人だぜ?
「汚物は消毒だぁぁぁぁぁぁイヤッホォォォォォゥ」が本音


376 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:15:27 ID:we8N9kXF0
>>370
世界の中心である国を侵略するということは
世界を侵略するって理論ワロスなのだ。

377 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:15:41 ID:0Lfe0ZcF0
>>368
>結局、アメリカの民主主義は残念ながら日本にしか根付かなかった。
>それも、これも、日本人が恨みを持たずに水に流す体質だから。

つかドイツと日本は戦争前からかなり高度な国家社会だったしな。
アメリカ人は歴史にあんま興味ないから、そういうの知らんだろうけど。

378 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:16:11 ID:5olgn4vT0
   ∧__∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´д`)/< 先生! 電波がいます! ID:AojWOPkO0
__ /    /  \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||

35 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/20(月) 15:51:13 ID:AojWOPkO0
原爆で数万死んだとか言うのは妄想、実際に死んだのは2〜3千人程度
後は室戸台風の被害と餓死、その後の疫病死者をごっちゃにして原爆のせいにしている。

49 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 15:56:18 ID:AojWOPkO0
>>41
首都に落とせば誰も玉音放送を流せなくなる訳で

112 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 16:08:24 ID:AojWOPkO0
>>85
当時の日本に民間人なんかいません。
なんせ各家庭でネジを作り、風船爆弾を作り、軍事訓練を受けているわけですから
これら民家を焼き払うのは軍需工場への戦略爆撃として必要です。

153 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 16:15:52 ID:AojWOPkO0
>>124
>工場で働いてる民間人の家の上に核爆弾落としてもいいんだね。
もちろん、軍需工場が稼動停止したら戦略的に勝ったも同然ですから

379 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:16:12 ID:Ys1hyCMG0
まあ、こんなもんじゃないの。
自身を英雄視してるのなら基地外と思うけど。

この人達って原爆投下での被害内容って教えられているのか?
どんなことになったかはよく知らされてないんじゃないかな

380 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:16:14 ID:xrR58OIH0
宣戦布告なしの開戦は国際法違反!!

日本の真珠湾攻撃は国際法違反!!

日本は国際法に違反してアメリカに先制攻撃を仕掛けた!!

381 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:16:22 ID:Znc1COlm0
341 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:05:34 ID:S3cNAgPl0
いつまでも根に持つ日本が悪い。
60年も前の事だよ


そうかなら朝鮮ももう60年以上も前のこというのは
根に持つ朝鮮民族が悪いんだよな、

382 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:17:31 ID:YU5j6VyG0
>>370
そして悪い日本を追い出して中国大陸の政権を取った中国共産党は、文化大革命で
日本を上回る中国人を殺しましたとさ。

                                         目出度し目出度し

383 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:17:33 ID:LB4xh7Id0
>>アメリカ人は歴史にあんま興味ない
ソースキボンヌ

まあ、極東3馬鹿とイタリアに比べればどこも興味が薄い気がする。

384 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:17:36 ID:+oA9ny5D0
全部の国が「せ〜の」で核止めればいいのにね。
何でそんな単純なことが出来ないんだろう。

人間って賢いようで一番馬鹿なのかもしれない。

385 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:17:51 ID:dOWq/U9O0
>>370
停戦協定を破ったのは中国の方だが。
釣られた日本も悪いが。開戦あたりってグダグダでしょ。

386 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:18:05 ID:f0kU7Ppo0
自分の落とした爆弾で多くの人が死んだ。



このことを「あれは正しいことだったんだ!俺は正しいことをしたんだ!」
と正当化しなければ、普通の人間なら発狂するだろうな。
ある意味同情するよ。

387 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:18:41 ID:6RJBpgI/0
ま、勝てれば何でもありつー良い見本だね。
戦後の戦犯裁きは戦勝国の特権。
マウントとって戦意喪失した相手をぼこ殴りのお楽しみタイム。
マウントとるまでそれなりに苦労したんだから、見返りが欲しいわけよ、戦勝国側も。
敗戦国がいくら喚いたって戦勝側の罪はあんまり裁かれない。
むしろ馬鹿扱いされるだけ。
だからこそ、敗戦に至る道筋を付けた政治家は、
事情なんて関係なくもう日本の敵と言って良い。
松岡洋右とか東条英機とか。
日本史上一番の売国奴だ。

388 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:18:57 ID:N6Eeu+dk0
日本が降伏を受託した直接の最大の理由はソ連の満州への攻撃だろ。

389 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:19:04 ID:58rjXFAX0
過去のことでゴチャゴチャ言う香具師はシナ・チョンと同じ。
結局今の日本があるのは敗戦のおかげじゃないの?
失敗があって学び成長していく。個人も国も同じ。
確かに多数の戦死者が出たが、決して無駄死にでは無いと思うのだが。

390 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:19:04 ID:UKXd9ETr0
>>1
セオドア・バン・カーク さん(84)


おかわいそうに。

391 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:19:05 ID:oUfJL6Td0
>>368

今のイラクと当時の日本を比べるのはどうかな。

日本はあの当時世界中にだれも味方がいなかった。
そのうえ共産ソビエトの侵攻に怯えていた。
その状況でアメリカを憎んで報復でもしたら、
アメリカとソビエト両方から攻撃を受け、民族そのものも
滅亡する可能性すらあった。だから日本人は自重したんだよ。

イラクは武装勢力を影で支援する国はたくさんあり、
世界の反戦世論も味方になる。
周りにイラクを脅かす国も無く、報復しても困るのはアメリカだけ。

もしイラクのとなりに隙を見てイラクに侵攻しようという国があったなら
テロだの武装蜂起などしてる場合じゃなく米軍と協力しただろう。

392 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:19:54 ID:4xX1UWFR0
【前方部隊で銃乱射事件】キム一兵の時間帯別行動

▲6月17日=殺害を決心。

▲6月19日午前2時30分=手榴弾1発及び25発の入った弾倉2個を持ち、内務室へと移動。

▲同日2時33分=チョン某上兵のK-1小銃を奪取、トイレに隠れる。

▲同日2時36分=内務室に手榴弾を投げた後、状況室へと移動。

▲同日2時39分=体力鍛練場で小哨長のキム・ジョンミョン中尉を射殺。状況室から出てくる新任小隊長のイ某中尉に銃乱射。

▲同日2時41分=炊事場でチョ某上兵を撃つ。

▲同日2時43分=内務室へと移動し、銃弾25発をすべて乱射。

▲同日2時45分=前方警戒所のイ某上兵に射撃したが、銃弾が切れ未遂に終わる。自分の勤務地の後方警備所に戻る。

▲同日2時50分=新任の小隊長が戦闘服姿の兵士5人を武装解除後に拘禁。兵士らの追及により、キム一兵が自白。

朝鮮日報

393 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:20:00 ID:xrR58OIH0
まず最初にケンカを売ったのは日本!!
しかも違法な方法で!!
被害者ぶるのもいい加減にしろ!!

394 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:21:32 ID:5olgn4vT0
   ∧__∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´д`)/< 先生! 変なのがいます!
__ /    /  \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||

304 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/20(月) 16:56:06 ID:xrR58OIH0
おいおまえら。
先に仕掛けたのは日本だぞ
しかも宣戦布告なしの卑劣な奇襲攻撃。

325 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/20(月) 17:02:19 ID:xrR58OIH0
だから先に奇襲攻撃しかけたのは日本だろ


380 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/20(月) 17:16:14 ID:xrR58OIH0
宣戦布告なしの開戦は国際法違反!!

日本の真珠湾攻撃は国際法違反!!

日本は国際法に違反してアメリカに先制攻撃を仕掛けた!!

393 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/20(月) 17:20:00 ID:xrR58OIH0
まず最初にケンカを売ったのは日本!!
しかも違法な方法で!!
被害者ぶるのもいい加減にしろ!!

395 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:21:40 ID:LB4xh7Id0
>>393
加害者乙。

396 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:21:42 ID:TRcAk7xx0
>>386
だな。
あまりにも人間が負う十字架としては重過ぎる。
仕事がら、交通事故の死亡事故の加害者に何人もあっているが、
彼らも少しでも「相手も悪かったはず」って言う。
こうでも思わないと、人の命を奪うって十字架に普通の人間は耐えられないよ。


397 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:22:51 ID:XZctS+NV0
そのおかげで日本人は今でも戦意喪失してます。
ありがとう。

398 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:22:57 ID:YF5dbRR60
>>380
きちんと宣戦布告がなされ、かつ、その布告後に攻撃が始まった
例は意外にも少ないことを知らんのか?


399 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:22:58 ID:mSL6zY640
2ちゃんブラウザで見ると381の方が341よりも必死そうだった。

>>381
ちなみに在日チョンは存在悪ですよ。
チョン民国ではニダニダうるさいだけでいい奴らですが。

400 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:23:25 ID:YU5j6VyG0
>>393
被害者ぶっているのは、極東3馬鹿国

401 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:23:44 ID:xrR58OIH0
>>396
だから先に奇襲攻撃しかけた日本も相当わるいだろう。
理性をもってくれ。

402 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:24:00 ID:dOWq/U9O0
!! マークで叫んでるやつはなんなの?頭が硬直してるの?

いきなり戦争起こるわけないだろう。その前に相互のやり取りがあるわけで。
だから今はあまり追い込まないようにとかして、
昔だったら戦争になってる状況のいくつかは回避されている。

403 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:24:16 ID:evAx+zWG0
>>368
アメリカ民主主義が日本に根付いたと・・・笑止
アメリカスタイルを物まねしただけの結果が現在
中身の伴わない民主主義になぜ気づかないんだ


404 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:24:31 ID:AiMpdiTu0
アイヒマンと同じやろ。管理されて、その指揮命令に従っただけ。

405 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:25:11 ID:AojWOPkO0
>>396
いや、あまりにも自分の犯した罪が重すぎる場合は他人のせいにするか
無かった事にしちゃうんだよ、南京大虐殺みたいに

406 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:25:33 ID:TRcAk7xx0
>>389
薩摩長州は関が原で負けた恨みを300年持ち続けて徳川幕府を倒したし、
今でも会津若松市長は萩市長や鹿児島市長からの握手を拒否するとか。

勝った方は忘れても、負けた方の恨みが続くのは今でも一緒。
ただ、太平洋戦争については、アメリカ以上に、東条に代表される軍部が悪役になっているから、
その分恨みの方向が違っているという面があるが。

407 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:25:34 ID:UlcZGTYr0
怒ってる人達は何なんだ?
この元航法士に、原爆落としたのは間違いだったって言って欲しいのか?
さっぱり分からん。

408 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:25:35 ID:Y2aNRiCE0
>>401
核兵器の使用と先制攻撃の因果関係について

409 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:25:50 ID:oUfJL6Td0
俺は>>1の人を恨まない。彼は軍人として任務をまっとうしたまで。
もし自分が爆撃手で、平壌に核攻撃を命じられたら、喜んで引き受けるだろう。
平壌市民が多く犠牲になったとしても、他の2000万の北朝鮮市民を金正日の悪政から
解放し、日本をテポドンの脅威から解放すると思えば、必要な犠牲だったと言うだろう。


410 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:26:55 ID:YU5j6VyG0
>>402
おそらく
・カプサイシン中毒
・栄養不足による脳機能の未発達
・ヤコブ病患者
この三つうちどれかに該当すると思う。

411 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:07 ID:T9D/QtdQ0
そうそう
そう言えば任務について知らないんだった
後で聞いたんだった
なんか飛行機に乗って定期偵察行ってきてみたいな話だったけど
上空で「そこでボタン押してみて」って通信で言われるまま押してみたら
なんか落ちてったものだから「あれなに?」って上官に聞いても「さあ?」って
帰る時にすごい煙があがってたもんだから
「ねえねえ、あれなに?」って聞いても上官も「新兵器じゃないの?」って
20年ぐらいしてから軍から手紙が来て知ってびっくりした

……って、ここまでとぼけてくれたらもう許す

412 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:28 ID:xrR58OIH0
すげーよなこいつら。
自分からケンカ売っといてボコボコにされて逆恨みしてるんだから。

413 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:41 ID:DzoKfxgl0
原爆で戦争が終わったのはある意味事実だし、
雨がそうやって宣伝するのも仕方がないこと。
ファビョって「謝罪シル」とか言っても無駄。こちらは負けたのだから。

ただ、搭乗員は「これで戦争が終わると思った」とか余計なことは言わずに、
「犠牲者の冥福をお祈りしています」以外全てノーコメントしたら少しは心証がいいかもしれない。
まぁ、敗戦国に対して配慮なんて必要ないのかもしれないが。

414 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:48 ID:UO8sG7vX0
>>350そうでもない。意外と世界的にみるとアメリカって嫌われてるから。
>>374中韓じゃね?


415 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:53 ID:mSL6zY640
>>396
ちょっと待て。
加害者に失礼だぞ。大半は好きで加害者になったんじゃない。
加害者にさせられたんだ。

飛び出しなんて、出てくるやつが居なければ、加害者は幸せに生きられたはずなんだぞ。
一方的に加害者が悪いみたいな事言うなよ。

時には被害者が100%悪い場合だってある。まぁ世間的に認められないだろうが。
それでも運悪く出てこられた場合は・・・

なんであんな奴のせいでと考えるのは当たり前。
スピードの出し過ぎや、酔っぱらい運転で突っ込んだというのなら話は別だが。

416 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:27:58 ID:Ys1hyCMG0
>>401
確か、日本の宣戦布告前にアメリカが日本の潜水艦を攻撃しなかったか?

417 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:28:01 ID:UlcZGTYr0
>>401 じゃないけど、因果関係滅茶苦茶あるじゃんか。

418 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:28:11 ID:+mHxVNmD0
>>409
そうだな。 >>1の言葉にムカついてしょうがないが
今、北朝鮮用の核攻撃ボタンが目の前にあったら連射する。

419 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:28:37 ID:qhqZfXx70
>245
>戦争の始まりはアメがその様に追い込んだから。

自らを省みる事が出来ない愚か者は、同じ失敗を繰り返す。

420 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:01 ID:yN3E4Cb10
日本がアメリカに先制攻撃をしたのも事実!
日本が中国や満州で暴れ倒して諸外国特にアメリカの反感を買ったのも事実!
戦争の原因が日本の一連の非協調的行動にあったのは事実!

し か し

だからといって原爆で一般市民を大量虐殺するのは許されんぞぉぉぉ!
アメリカもいつか世界中の積年の恨みが爆発したときもっと悲惨な末路をたどるであろう!

421 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:09 ID:wLQL2lUo0
昔話。
原爆を落とされるまでに戦火を拡大させた東条は、
原爆の被災者たちのケロイドル苦悩時間をよそに、
みずからもって自殺をしたくとも怖くてたまらず、
腹から銃口をそらしてしばしの時間生き延びました。

422 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:08 ID:j6DtO69h0
 ――核兵器についてどう思いますか。

> ◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
> 思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

一行目と二行目が食い違っていてワロスw

423 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:28 ID:YU5j6VyG0
>>406
長州と会津の確執は、過去の物だよ
個人レベルでは、恨んでいる人も入るけど全体的には、もう過去のことにしようと言う空気だよ。

424 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:37 ID:SH5SVhAt0
まあ終わったことだからええやろ

425 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:29:44 ID:oUfJL6Td0
>>416

だからそれは真珠湾内に入った特殊潜航艇だっての。
それは領海侵犯であって攻撃されても文句は言えない。

426 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:05 ID:EgeNtnyj0
長大な予算をかけて使えませんでしたは無いからなー。
あといくら砂漠でやっても実際の都市でやら無いと効果は確認できない。
だから山の中には落とさない。裸足で逃げ出す大量虐殺が結果発生した。
人種差別意識ももちろんあって命令は出しやすかったろう。
だが、調査結果のあまりの悲惨さと放射能の問題、人道主義の台頭もあって
その後は使わなかった。
今も研究しているクリーンな超小型戦術核ができたら使用するかもね。

427 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:08 ID:6RJBpgI/0
>>416
>>359だ、そうだよ。
確か甲標的だっけ?

428 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:21 ID:Fd2oXHKN0
>>405
この人をはじめ、原爆投下はなかったなどとは証言する人はいないだろう。
南京大虐殺が本当にあったのなら、証言する日本軍の兵士が大勢いるだろうに。

429 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:46 ID:UO8sG7vX0
>>425日本攻撃の作戦が合ったて文書が見つからなかった毛?


430 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:47 ID:L9Cr3kCC0
今世紀中に原爆が再び使われる可能性ってのはあるかな?
使われるとしたらどこだろう。

431 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:57 ID:dOWq/U9O0
みんな冷静な意見なのに>>412がひとりで切れてる件

432 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:30:58 ID:+EMQOXjjO
この人に罪はない。

433 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:31:36 ID:YU5j6VyG0
>>413
前線で戦う兵士にしたら「これで戦いが終わる」は、本音だとおもうよ。
それにソースが毎日新聞だしな。

434 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:32:10 ID:TRcAk7xx0
>>415
ちょっと待てねえw

お前にごたくを並べられなくてもそんなことわかっているよw
こちとらプロなんだからw

要するに100:0の事故でも「相手も悪かった」って言うんだよ。
もちろん、それは本心じゃない。
ただ、そうでも思わないとやりきれないんだよ。

435 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:32:19 ID:RREHqoXpO
原爆否定してるのは馬鹿だろ

本土決戦してたら、お前等生まれてないよ
むしろ彼に感謝してやるべきだろ

436 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:32:43 ID:XZctS+NV0
只の兵士に
何を期待するんだ?
わざと太平洋へ落としていれば褒めるのか?

437 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:32:43 ID:6RJBpgI/0
>>429
そりゃオレンジ作戦の事か?
もしそうなら、まったく別の話だから無視していいよ。

438 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:33:09 ID:E9zXQZpmO
下っぱの兵隊がどう思っていようが関係ない。
行けと命令されたらどう思うかに関わらず
行かねばならないのだから。

439 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:33:28 ID:oUfJL6Td0
>>429

それはもちろん、日本と開戦した場合の作戦はちゃんとあったよ。
真珠湾の戦艦群をマーシャル諸島に押し出して日本連合艦隊と艦隊決戦するってね。

今もアメリカは北と開戦した場合の作戦計画はすでに出来てる。

440 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:33:43 ID:vlmZnpOjO
なんでしゃべるかな
そのまま死ねばいいじゃん


441 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:34:01 ID:1N7QuRIC0
まあロシアに無条件降伏してたらと思うとガクブルなのは確か。

442 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:34:05 ID:UwhooXpH0
少なくとも原爆投下時点で日本の軍事力は既に圧倒されていた訳だが。つまり人体実験とロシアへの威嚇に使われただけ

それと、亀レスでスマソが・・・・
>>14
かの国と一緒にするんじゃねえ、このヴォケが!!!!!

443 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:34:23 ID:rpfEYRLp0
もうちょっと勉強してほしいな。オレンジプランあたりから出直してくれ。
原爆投下の目的はソビエトへの牽制ですよ米国有利に早期講和を引き出すため。


444 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:34:29 ID:/jekAI/z0
2chの連中は戦争賛成じゃないのか?

445 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:34:39 ID:tCbs/Ztc0
コイズマーと反日サヨクはこの記事に共感するんだろうな…

446 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:35:08 ID:mSL6zY640
>>434
プロだって。そう言ってる人間ほど周りが見えないの分からないのだよ。
神にでもなって全てを知ったつもりですか?

馬鹿じゃないの?

447 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:35:24 ID:O1KSuxyV0
原爆投下の有無に関わらず日本は敗戦確実だった。
その前提で考えてみると、
ソ連がびびって日本が東西分割統治にならなかったって
効果はあったのかもしれん。
その後の共産圏の悲惨さ、朝鮮半島やベトナムのような
同族での殺し合いを免れた。
分割統治されてたら20,30万人の被害者では済まされなかったかも。
そんな一面もあるのかもしれないと最近思うようになった。 

448 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:35:41 ID:Fd2oXHKN0
>>444
お前も含めて、ひとくくりにするなよw

449 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:36:34 ID:TRcAk7xx0
>>423
>長州と会津の確執は、過去の物だよ
>個人レベルでは、恨んでいる人も入るけど全体的には、もう過去のことにしようと言う空気だよ。

確かついこの間も会津若松市長は萩市長との握手を拒否していたぞ。
別にこれは会津若松市長の個人的な恨みとかではあるまい。
普段気にしていなくても、いざとなればわだかまりが会津の人にあることの現れだろ。

中韓にしても、別に日本に対して言われているほど拘っているわけではないだろうが、
やはりいざとなれば恨みが出てくるんだろ。

450 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:36:47 ID:oUfJL6Td0
>>442

だが数ヵ月後には九州上陸作戦と、その後の関東上陸作戦は計画されてたわけで。
陛下の玉音放送でもポツダム宣言受託理由に
「敵の新型爆弾によって民族そのものの生存すら危うくなった」と言ってるわけで。


451 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:38:32 ID:YU5j6VyG0
>>444
便所の落書きに統一された意識が有るわけ無いだろ(w
むしろ便所の落書きでいちいち反応する御仁の方がアホなだけ。

452 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:38:36 ID:+Wz1dVt4O
罪はなくても罪悪感はあるだろうな 落とした瞬間はほっとしても 後から悪かったと少しはないと思うやろな
やったことが正しいと肯定しなければ生きてはいけないよ。 彼には罪はない。だが大量殺人をやったのは事実。世界一の殺人者

453 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:38:52 ID:+EMQOXjjO
今日第二次大戦のさわりをやったのだが先生は東條は人間としてはいい人だった。しかし首相には選ぶべきではなかった。なぜなら竹を割ったような性格だったので上手な外交ができなかった。今の金正日のような外交をしていれば戦争は避けられたかもしれない。
とか言ってた。
左翼教師じゃなくてよかったとつくづく思う出来事だった。

454 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:38:58 ID:TRcAk7xx0
>>446

馬鹿の言い訳かw

少なくとも知識や経験の面ではお前が指摘しているようなことなんてわかりきっているって言っているんだが?w
プロ野球の選手に「ストライク3回で三振だろ」って言っているようなもんなんだよw
これだから、知ったかぶりは困るなw

455 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:40:03 ID:KD2iSAZf0
>>356
レスdクス(・∀・)誰もレスくれなくてさびしかったぉw

ナルホロ・・・
参拝賛成派の中では随分とバランス感覚のある冷静な意見でつね(・∀・)

漏れはやっぱこういう発言に対しては・・・もちろんアメリカ側の論理、軍人としての論理もわからなくはないけど・・・
それでも、それ以上に、人道的な面から、感情的にこういう発言はやっぱ許容できないわけで・・・だからと言って抗議しようとまでは思わないんだけどw

でも、こういう言動に対してはやっぱ怒りの感情が沸く以上、同様に中韓が靖国参拝に対して怒りの感情を持つのもわかるわけで、
漏れは参拝は控えるべきだと思いまつね(・∀・)
・・・ちなみに漏れも親米でつおw・・・なんでも米マンセーの珍米じゃないけどw


456 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:40:30 ID:f0kU7Ppo0
>>446
自分は>>386だが、お前はちょっと必死すぎw

働いている人間ってのは多くがプロ(専門)意識を持ってやってるだろ。
料理屋だったら料理屋に入る客の心理が何となく分かるだろうし、
お客様センターの姉ちゃんはクレーマーの心理を他の人より知っているだろう。
>>434は神にでもなって全てを知ったかしているのではなくて、
職業柄他の人よりもその気持ちがやや理解出来る、ってことを言いたいんだろ。

457 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:42:00 ID:iB5mgKn8O
なんか沸いて来たなと思ったら5時過ぎたからなんだな。

458 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:43:02 ID:YF5dbRR60
アメリカは戦争行為として原爆の投下を決定しましたが、実際に広島・長崎上空に飛来し、
投下スイッチを操作したのはB29の乗員です。彼らはその後、自分たちがした行為に
ついてどのように感じていたのでしょうか。これについてアメリカの臨床心理学者
ウォリビー博士が、乗員たちの心理分析を試みています。

 広島に原爆を投下した「エノラ・ゲイ」の機長ティベッツは、ウォリビー博士と面接した際
「私が決定したのではなく、そうするよう命令されただけ。戦争を個人のこととして考えた
ことはない。(原爆投下は)起こらざるを得なかった戦争行為のひとつだった」と述べて
います。一方、これと対照的なのが副操縦士のルイスで、彼は「戦争の終結を早めた」
という意識と「多くの人々の生命を奪ってしまった」という対立する意識の狭間で悩んで
いました。

 エノラ・ゲイには当時すでに初歩的なコンピューターが搭載されており、爆撃に使用され
ていました。実際に爆撃スイッチを操作した爆撃手のフェレビーは「コンピューターを操作
したので、自分がやったのかコンピューターがやったのか分からない」と言っています。

 ほかにもレーダー手のビーザーは「済んだことを考えたら頭がおかしくなる」と言い、
航法士のカークは「誰かとケンカするときは、勝つためにできることは何でもする」と
語っています。



459 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:43:14 ID:5NwaQY6Q0
自分が押したボタンで何十万人も死んだのだと思うと基地外になるから
嫌でも「日本本土への侵攻作戦が実施されていたらもっと犠牲は増えた」
差し引きしても原爆の方が少ない死者で戦争終結させた

そう思いつづけるしかないんじゃねーの?
普通の人ならとっくに自分から死んでるでしょ



460 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:43:51 ID:koZ/ZUq+0
アメリカ版の「つくる会」? 

461 : :2005/06/20(月) 17:44:13 ID:uPTo9J3P0
日本も陰で水爆開発計画があったっていうし
アメリカが原爆落とすのも致し方ないのでは?
日本が朝鮮半島へ侵略していった事例とは根本的に意味が違う


在日とか言わないでね。俺は純日本人だよ

462 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:45:05 ID:Pmjaj95f0
>>452
10万人を殺害し、一つの都市を灰燼に帰した罪をまともに背負ったりしたら
気が狂っていただろうね。

463 :458続き:2005/06/20(月) 17:46:25 ID:YF5dbRR60
 ウォリビー博士は彼らの発言内容から次のように分析しました。
「自分が実際にしてしまった残虐な行為と良心の呵責との不協和音が生じないよう
にすることや、自分の行為を理屈付けすることで、大量殺戮にかかわったことを
正当化しようとしている」
 また、この心理の根底には“愛国心”が存在しており、戦時下という特殊な状況下
における正当な行為だったと考えることで、心理的に適応しようとしているのだという
のです。この心理はレーダー手のビーザーが語った「済んだことを考えたら頭が
おかしくなる」という言葉によって暗に表現されています。

 彼らのうち誰が発したのか定かではありませんが、エノラ・ゲイの乗員のひとりは、
巨大なキノコ雲を見たとき思わずこう呟いたといいます。
「神よ! いったい我々は何をしたのですか?」

 戦後ルイス副操縦士は、キノコ雲の表面に血のしたたる様を大理石の彫刻で制作し、
心の内に秘める断ちがたい苦悩を表現しました。
 一瞬にして多くの人命を奪った原爆は、落とされたほうはもちろん、落とした側の人間
をも永く苦しめているのです。


464 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:47:28 ID:3loOJcZ10
原爆がその後の世界史を変えたことは事実
今の日本を見る限りにおいてベターだった
今後評価が変わることもあるということを付け加えておく

なくなった方々今も苦しまれている方々にはできうる限りの
哀悼の意と支援をすべきだろう




465 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:48:00 ID:j6DtO69h0
>>172
存在しない金でワショーイして、借金だけが残って、未来に絶望して少子化、
高齢化が進んでエライ事になってる国ですが、何か?

いまだに金持ち国家と思っているとは、驚き。

466 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:50:00 ID:DvBQKZZQ0
・伊藤博文を暗殺した反日義兵の暗殺者、安重根
 さん(84)は19日までに、毎日新聞との単独会見に応じた。

 ――伊藤博文暗殺の瞬間の気持ちは。
 ◆うまくいった、よかった、と思った。暗殺が失敗したらと心配した。伊藤博文を銃で撃ち、暗殺した。
 作戦は成功だ。反日運動全体も成功だと思った。これで日本の侵略が終結
 する、少なくとも終結が早まると思った。5年間の反日運動で、戦いに疲れきっていた。家に
 帰りたかった。我々はみなプロの暗殺集団というより、むしろ暗殺服を着た民間人だった。
 ――60年たって、同じ気持ちですか。
 ◆全く同じだ。変わりない。
 ――伊藤博文暗殺は必要なかったのでは。
 ◆暗殺前の段階で、朝鮮の生産能力の85%は破壊されていた。倫理的な人間な
 らずっと前の段階で侵略を止めたはずだが、日本は最後まで侵略すると主張し続け、多くの
 人々が連日連行されていた。朝鮮の韓日併合が実施されていたらもっと犠牲は
 増えた。私は真実を知っている。暗殺は韓日併合を止め、多くの命を救った。疑いの
 余地はない。
 ――暗殺についてどう思いますか。
 ◆暗殺は止めるべきだと思う。誰もが暗殺人を持たない状態が最も理想だと
 思うが、もし他国が暗殺者を持っていたら、朝鮮はそれより1人多くの暗殺者を持っているべきなのだ。
 ――朝鮮では安重根を英雄視する向きもあります。
 ◆私の仕事は単に家からハルピン駅頭に行き、伊藤博文を銃で撃ち
 暗殺して家に帰っただけ。自分を英雄だとは思わない。反日運動に参加した反日義兵は
 全員がそれぞれの役割を果たし、私も自分の仕事をしただけだ。

467 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:50:09 ID:6RkI6Arh0
おまいらだって朝鮮か中国と戦争になって敵に大打撃を与える攻撃が成功したら
スターウォーズでデススター破壊した時みたいに素直に「やった!」と思うだろ。
敵の雑魚のことなんてクヨクヨ考えないもんだ。

468 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:51:04 ID:9Uh1yFn40
原爆で死んだ7割以上が女性子供老人。
原爆で優位を示したいなら市街地じゃなくて東京湾上空で炸裂させればよかった。夜にでも。
即ギブアップしたと思うよ。



469 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:51:05 ID:SH5SVhAt0
前線で戦う兵から見ればさっさと終わってほしいと思うよ。

470 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:51:06 ID:H7qAybeO0
>>23
小倉が曇ってたから。代わりに長崎。

471 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:51:21 ID:vw0f3xdp0
原爆投下がなければ東京にベルリンの壁と同じものが設えられていた可能性もあるからね。
戦後東側で行われた虐殺に比べれば、原爆程度で済んだのは不幸中の幸いだったのかも知れん。

472 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:52:06 ID:ZDetkLt+0
>>467
民間人に大打撃?
俺なら「ハァ?」って言うけどな

473 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:53:03 ID:oUCSMISW0
日本の猿は人間じゃないから非戦闘員ではないwwwwwww




とでも考えてるんだろ

474 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:53:06 ID:yy9NfjR10
そうとでも思っていなければ生きていられないだろうなあ。
何つうかツライ話だ。

475 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:53:23 ID:ICTysmKj0
>>464
ま、あれで降伏を決意できたことで
結果としてその後の発展に繋がる首の皮一枚が残ったのは事実だからな。

ただ、当時の日本がなぜ「論理的でない」戦いをしなければならなかったのか、
その背景については現代人も真摯に受け止める必要がある。

旧日本軍を狂信者に例えて正視しない人間も多いけど。
本当に狂っていたのはどちらだったのかな。

476 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:54:14 ID:HSt3pbky0
>>1
おまえら、ちょっと前に東京大空襲を実行した経緯と、そのB29に
乗っていたパイロットについてのドキュメンタリー見なかった?
そのパイロットも、同じことを言ってたよ。
当時の東京大空襲の実行は、当時の軍部にとっても大規模で
入念な計画に基づいて実行されたことだった。
東京への無差別な焼夷弾の空爆は、上空を灼熱地獄と化すくらい
激しいものだった。焼け焦げた死体と化して女子供を含めた多くの市民が
死んだ。

パイロットたちは、同胞に少数の犠牲者を出したのみで終了した
この大作戦の成功を喜んだ。
そしてそれが、同じように戦争を早く終結させることに役立ったと
思いながら、歳を重ねた。

ドキュメントに出ていたパイロットは、今でもの作戦の意義を
地元の学校などで子供たちに教えてる。
当時、同胞の捕虜たちが、日本軍によって歯を抜かれ無残な
死体として発見されたことから、日本人に深い恨みを抱いていた。
しかし、地獄と化したその後の現場の事実をその歳になるまで
知ろうとはしなかった。

その番組によって、日本を訪れ、当時の現場写真を見たパイロットは、
今まで自分が信じてきた信念について再び考えさせられることになった。
それまで頑なに信じてきた「空襲は戦争をより早く終わらせることに貢献した」
という思いから、この空爆は何をもたらしたのかという側面からも捕らえざるを
得なくなり、再び当時を思い出し涙していたよ。

戦争は、たとえどんな状況下であっても、過ちを生むと俺は思う。
これから絶対にしないことが大切であって、当時を攻め続けることは
何も生まない。

477 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:56:11 ID:AojWOPkO0
馬鹿天皇がさっさと降伏しなかったのが悪い。

478 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:56:35 ID:TRcAk7xx0
>>468
本当は東京大空襲みたいに、東京に原爆落とすつもりだったけど、
雲があってダメたったとかじゃなかった?

479 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:57:14 ID:HUhRspLS0
米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査
訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか。 日本兵 ドイツ兵
心から殺したい。                44% 6%
やむを得ぬ義務だ。               32% 52%
義務だが嫌な気持ちだ。             18% 34%
敵兵でも殺したくない。              4% 6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか。 日本兵 ドイツ兵
もっと殺したい。          42% 18%
別に何とも思わない。        22% 16%
義務だが嫌な気持ちだ。       20% 54%
戦ったのは不幸。          16% 12%

480 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:57:45 ID:g3b/I7di0
良くも悪くも>>1はアメリカンがにじみ出ている。
まぁ、俺様にいわせりゃ、そういう時代だったから
誰が悪いとか何のせいとか確定させる論調は好きくないな。
あえて言うならやはり時代のせいかな。
あとは真実を後世に伝えればそれでよかろう。

481 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:58:10 ID:XZ3ynU7QO
>>477
痴障?

482 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:58:29 ID:PW8F8wfv0
無差別大量殺人ですが、国際法違反でつね。

483 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:58:29 ID:2xxrGR/10
>>478
東京に落とすと
そのあとの戦後交渉をする相手がいなくなるから
対象にしていないんじゃないかなぁ


484 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:59:30 ID:HUhRspLS0
チャールズ・リンドバーグの戦時日記
「日本兵の死体に金歯があると、靴で踏み付けたり、棒でつついてその歯を取り出し
て集めて、小さい袋にため込んでいる兵士が何人もいる。砲弾で出来た穴の中に
日本兵の死体を投げ込む。その上をゴミ捨て場にする例もある。死体処理はブル
ドーザーでなされ、墓標がたてられることは、けっしてない」

「ちょうどそのころ、日本軍は泰緬鉄道の捕虜犠牲者のために、四メートルの大理石
の慰霊碑を立てていたことを考え合わせてみよ」

「わが軍の兵士たちは日本兵の捕虜や投降しようとしている者を射殺することを何と
も思っていない。彼らは日本人を動物以下のものとして取り扱い、それらの行為が
ほとんどみんなから大目に見られている」

「ジャップの病院を占領した時には、病院に生存者をひとりも残さなかった」捕虜と
して投降してきた者は即座に射殺、そのためわが同胞は投降もままならず、ジャン
グルの中で飢えに苦しみ抜いて死んでいった。日本人の死体は切り刻まれた。金歯
を抜き取る者、おもしろ半分に耳や鼻を切り取り、乾燥させて本国に持ち帰る者、
大腿骨を持ち帰り、それでペンホルダーやペーパーナイフを作る者さえいたという。

「ドイツ人がヨーロッパでユダヤ人に対して行ったことを、われわれアメリカ人は
太平洋で日本人に対して行っている」

「負傷兵であろうと手を上げようと、みな射殺してしまう。それが残虐な日本兵に
たいする報復だとし、自らの残虐行為を正当化した」

ウイリアム・パーソンズ大佐 原爆投下後の記者のインタービューに答えて、
「(原爆で)ジャップがひどい目に遭うことについて、特別な感情はなかった」

アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、
人間であることを示すような点はどこにもない」

485 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 17:59:52 ID:VB4/oiXM0
>>468
だよな
広島じゃなくて皇居目掛けて落とせば長崎に落とす必要はなかったのに

486 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:00:03 ID:tg2qsJOO0
広島大虐殺

487 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:00:29 ID:H6TFdhSZ0 ?#
被害者である広島や長崎の人間はなぜか「アメリカは反省しろ謝罪しろ」じゃなくて
「小泉は反省しろ謝罪しろ」になってるね

488 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:00:51 ID:XZctS+NV0
戦意喪失
平和主義者というより戦意喪失しているだけなのだ。

489 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:01:27 ID:T45tgQke0
そろそろ、庇護者をアメリカから
中国にしたほうが、国益になるだろ
国定教科書制に変えて反米愛国教育
がいつでも実現可能となるように
反小泉閥か民主党は整備しとけよ
支持団体マスメディアで扇動すれば
民意の制御は可能だろ
資源のない島国なんだから
外交政策が硬直化すると亡国するぞ

490 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:02:39 ID:+dHst//50
先に戦争を仕掛けたのは原爆被爆者ではありません。
先に仕掛けたのは日本だがら自業自得で原爆もしょうがないではないです。
その理論なら全戦争や紛争において大量虐殺が可能になります。

わかったかこのばかちんが!


491 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:03:28 ID:HYDRkpu30
ラララ・・・・

492 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:03:31 ID:pIOo02Pu0
日露戦争の奇跡的な勝利が、結果的に陸海軍の装備の近代化を遅らせ、
軍幹部の、現実を冷静に直視しないいびつな精神主義を助長した、という説

493 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:03:51 ID:XZctS+NV0
戦争とは大量虐殺のことです。

494 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:04:48 ID:jt1pl6Re0
>>1
絶対嘘

495 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:05:40 ID:NWnccSss0

こいつら地元でサイン回開いてるよね

496 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:06:13 ID:pcwhEjgt0
基地外アメリカ人は氏ね

497 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:06:51 ID:+dHst//50
戦時中のキャッチフレーズは鬼畜米英兵だったと思うけど。敵は米英中だったよね。
中は何してたの?

498 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:07:08 ID:RRQ9BlD70
>>497
負けてた

499 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:08:04 ID:WyEwyW7k0
一兵士としては、作戦がうまくいってよかった、と思う事は当然だろう。
ただの一個人に、それ以上のことを求めるのも酷と言う物だろう。


500 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:08:05 ID:Ty8tOYw80
でも戦争早く終わったんだから感謝しないと。
原爆が落ちなかったら地上戦確定。みんなこの世に生まれてなかったかも
しれないよ。

501 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:09:05 ID:nU+RWTeq0
>もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。
ここだけワロタ

502 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:09:25 ID:+EMQOXjjO
>>497
山篭もり

503 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:09:30 ID:KD2iSAZf0
>>475

>当時の日本がなぜ「論理的でない」戦いをしなければならなかったのか
なじぇ?(´・ω・`)

>旧日本軍を狂信者に例えて正視しない人間も多いけど。
正視するとどうなるの?(´・ω・`)

504 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:09:52 ID:SH5SVhAt0
>>497
キャッチフレーズは一億特攻だろw

505 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:10:39 ID:YJAMX7Ug0
いいこと考えた。
全部の国が核を持てばいいんだ。

506 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:10:55 ID:NbyzjXLr0
中国人を大量に殺しまくった日中戦争のことを
あまり教科書に載せなかったり、時々放送される戦争番組でも
ほとんど取り上げなかったりするのは、日本人にアジア蔑視がまだ残っている
のですw

507 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:11:32 ID:ABlTzxXG0
>>468
東京湾に落とすという計画もあったけど、
不発の場合、海中だと回収が困難ということでなくなった。
あと原爆の威力を調べるには
既に焼け野原になった東京だと意味がないから。

508 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:12:08 ID:g3b/I7di0
瀬島龍三あたりの大本営発表のせいにでもするかね?

509 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:12:12 ID:sE6+t+BB0
>>497
中国は事実上存在してなかったからね。
蒋介石の国民党軍は早々に遁走、毛沢東の共産党軍がゲリラ戦を展開して日本軍を手こずらせた。
一体、日本軍は何と戦っていたのだろう?

510 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:12:43 ID:Ty8tOYw80
これからは広島の原爆館も原爆の良かった面も展示してほしいね。


511 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:13:02 ID:+dHst//50
>>1
の命令だからと言うのは解るが。
いかにも核を正当化して正義の武器と言っているような気がしてるのは
すかんです。


512 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:13:09 ID:DRPXqxei0
戦争終わらせるつもりなら一発でよかったんじゃないかなぁ

513 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:13:14 ID:XZctS+NV0
東京湾に落としていたら、凄い水しぶきだったろうな。

514 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:13:46 ID:eQAyCv/o0
戦争とか平和とか戦犯とか謝罪とか賠償とかってなんなんだろう
何が善で何が罪なんだろう
勝者が善なんだろうか
ただ童貞は敗者なんだろうな

515 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:14:18 ID:NWnccSss0
ロシアが南下してきて占拠するため
奴らがきたらどうなるか分かってるから日本は駐屯したんじゃないっけ?

516 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:14:27 ID:xWwMHWCi0
>アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
>「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、
>人間であることを示すような点はどこにもない」

日本人を殺す事はシラミをつぶす事よりも罪はないと教えられたんだもんな。しゃあないな

517 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:15:57 ID:yN3E4Cb10
>>497
中は長期にわたるゲリラ戦で徐々に日本の体力を奪っていたんだよ!
日本の若い男が300万人も中国大陸に張り付けだぜ?
これで国力に影響が出ないわけが無い
ミッドウェイで敗北した日本が戦力を挽回できずに急速にショボーンしていったのも
中国戦線での長きに渡る大消耗戦により「おまえはもう死んでいる」状態だったからなんだよ!
中国の罠にハメられた日本軍部、マンセー!

518 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:16:08 ID:Fd2oXHKN0
>>479
この調査のことを詳しく知りたいんだけど、ここ以外にソースある?

名誉白人といわれて喜ぶアホ
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub2-43.html

519 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:16:13 ID:ZDetkLt+0
つか反米に持っていきたいだけだろ毎日

520 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:16:37 ID:XZctS+NV0
広島に落ちた時点で降伏するべきだったんじゃ?

521 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:16:41 ID:uzUYCofQ0
真実:原爆の人体実験されまつた

白人は窃盗多いです
イギリス系は他民族が死のうとかまいせん

522 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:17:21 ID:sCYdda5y0


檄文

今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会予告
後期探検報告会の講演者は本多勝一氏(予定)
電話での反応は好感触でした!
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm


523 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:17:45 ID:+TqMxJhV0
>>463
この本の訳者、何を翻訳してるんだかと小一時間....

>> 「神よ! いったい我々は何をしたのですか?」
ここの部分、こんなに丁寧な言葉遣いじゃないよ。(まぁ、直訳すればあってるけどね)

「Oh, my god! What have we done!」 (なんてこった、俺達は一体なにやったんだ!)

ってのが、副操縦士の言葉。空軍兵士としてはえらく丁寧なつぶやきだなと
思ったら、直前に「人類(米軍)、初の試みであるから記念に録音テープを回す、
各自発言に気をつけるように」と機長のティベッツから命令が出ていた。この命令が
なければ、間違いなく最初の部分は4文字言葉だったでしょうな。ははは

524 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:18:01 ID:78Ef84840
自分の家族や親族・友人が広島にいたとしても
>>うまくいった、よかった、と思った。不発だったらと心配した。
と思ったかどうかを聞いて欲しかったな。

軍人が死ぬのはともかく、それ以外の人を大量虐殺しちゃいかんだろ

525 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:18:16 ID:GmVnFYFx0
>>514
犯罪の大半は非童貞によって起こされているだろうから、童貞は善だと思う。

526 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:18:30 ID:z732GExE0
ドイツ人と同じで、事実に直面できないくらい恐ろしいことしちゃったからなぁ。
すり替えるしか生き長らえることは難しいだろう。蚊ほどの良心はあるようだから。

527 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:18:46 ID:Wz1unani0
広島に来たとき逃げるように帰ったんで、まあわるいなぁくらいは
思ってるんだろうが、戦時中のポパイにも眼鏡出っ歯の猿で馬鹿にしてたから、
人と思ってなかったろうよ、戦争に負けたから悪者なんだよ。

528 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:19:07 ID:lYAGNDDu0
わざわざ人がたくさん住んでいる場所に落とす必要はなかった。
東京湾に一発ドカーンと落とせばよかった。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:19:12 ID:4RLHbEkN0
ふざけんなとかそんな感情じゃなく涙が止まらない・・・
ものすごく悲しい

530 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:19:30 ID:CNi5H+6o0
お互いが「自分が正しい」と主張して対立するから戦争になるわけで,
悪びれてないのは当然だろうな。
毎日新聞は何がしたかったんだ?

531 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:19:50 ID:ePTgaglg0
>>512
「一発だけなら誤射かもしれない」
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/1shot/1shot.html

532 :aa:2005/06/20(月) 18:20:52 ID:xDSsiFlO0
投下・爆発の瞬間は「うまくいった、よかった、と思った。不発だったらと心配した。」 と思っただけだろ。
「これで戦争が終結する、少なくとも終戦が早まると思った。」なんてのは、後日、かなり経過しての感想としか思えないね。
都合が良過ぎるぜ。

533 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:21:28 ID:w/9fuhEf0
日本が朝鮮支配で「いいこと」をした、とか言っているのと同じレベルの話ですね。

どっちも糞食らえでつ


534 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:21:34 ID:NbyzjXLr0
もー
これ
絶対
反米にしたいからだろ
最近
この手のネタ
多すぎ

535 :aa:2005/06/20(月) 18:22:58 ID:xDSsiFlO0
5 どうでもいい
7 俺はもともと
5 反米だ

536 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:23:46 ID:Ho0DSUVD0
ていうか今さらこんな事で怒ってるやつって
なんなの?

537 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:24:01 ID:+EMQOXjjO
>>533
いつ日本が朝鮮民族を万単位で殺したの?

538 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:24:37 ID:XZctS+NV0
罪を憎んで人を憎まずと小泉さんも言ってることだし。

539 :aa:2005/06/20(月) 18:25:12 ID:xDSsiFlO0
>>536
そりゃそうだ。
仕事も終わったし、帰ろーっと。

540 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:25:35 ID:4Nt6YF9+0
日本軍が原爆をニューヨークやワシントンに落としてたらアメ公はどう思っただろうな?ww
戦争終結が早まったと言えば全てが済むのかww

541 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:25:55 ID:5fyCirwO0
ちなみに、仮にあの段階で降伏させられなかったら山々に隠されてた新型ジェットエンジン
搭載の戦闘機が米軍に再び驚くべき打撃を与えていただろうとこないだHistory Channel
でやってたけど、そこら辺どうなの?

542 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:26:34 ID:ebEVfXTi0
つーか、当時は東洋人なんか猿ぐらいにしか思ってなかっただろ
あ、今でもか

543 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:26:49 ID:PW8F8wfv0
>>533
インフラにどれだけ金を使ったと思っているんだ。大学も建ててやったろう。
教育なにも無かったコジキの国に。

544 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:26:53 ID:pIOo02Pu0
ほんとはミッドウェイでボロ負けした時点で
とっくに負けなんだけどね

負けを認めきれない連中のせいで、
南方の日本軍はボロ負け(てか虐殺だ)、
沖縄は地上戦に巻き込まれ、
東京は民家の密集地に焼夷弾をバラまかれ

原爆2発くらって決断しても、遅いっての

545 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:27:11 ID:s1mUy+un0
神様はいないのか

546 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:27:55 ID:mlrABYGt0
>>540
おまい頭いいニダね。
さっそく将軍様に報告するニダ。

547 :111111111:2005/06/20(月) 18:28:20 ID:+UYSamTD0
 ぶっちゃけ1945の8月になってまでしかも国民を飢えさせてまで抵抗
 する国は基地外としかいいようが無いだろ?お前らがアメリカ人なら
 オリンピック作戦発動させてまで日本を攻め込むか? 訳無い 自国
 兵士が数十万単位で死ぬなら爆弾1発で終わらせた方はいい

 旧帝国軍ならそう考えただろう 当たり前のように

548 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:29:11 ID:Ty8tOYw80
>>545
多くの日本人と米兵を地上戦の無駄死にから助けた原爆は神のようなもんだろ。

549 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:29:27 ID:XZctS+NV0
>>540
日本が勝利すれば。
真珠湾で2発だから、日本が先にに原爆開発して1発でも落としていたら、
50発くらい落とされて終戦。

550 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:29:34 ID:UNCRXGUyO
(゚Д゚≡゚Д゚)ダレカヨンダ?

551 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:29:53 ID:5fyCirwO0
>>547
もうちょっと緩い降伏条件をそれ以前に協議しようという動きはなかったのかな?

552 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:30:17 ID:CNi5H+6o0
広島原爆による死亡者数は20万人前後 長崎で13万人くらいらしいけどさ,
中国が主張している
南京大虐殺の30万人ってすごい数字だよね。
日本兵は原爆2発分の超兵器を持っていたの?
それとも,弾丸を30万発も無抵抗の市民に撃つ余裕があったの?

553 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:30:19 ID:5RbBAYfrO
毎日新聞w

554 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:30:30 ID:cH0rofgEO
国民が飢えてたのは戦中より配給制度が崩壊した戦争直後だよ

555 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:31:58 ID:uPTo9J3P0
>>540
そりゃ原爆投下によって米軍兵士が1人でも助かったら、それは意味があったって言えるじゃん。
日本人1万人の命より、自軍兵士の命1人を重要視するに決まってるだろ。

556 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:33:54 ID:7SHHCOiJO
>>540
今頃日本は存在してなかったかもな。日本列島全体が核実験場と軍事施設になってるかも。そして日本人(…だった人)が世界中で迫害される。
ついでに科学技術が恐ろしい程進歩して、今頃は惑星を巡っての米ソの争いになってるだろうね。


557 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:36:09 ID:yN3E4Cb10
原爆によって日本が降伏したと思ってる奴が多いな
これもゆとり教育の成果かw

558 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:37:01 ID:KD2iSAZf0
>>537
一般化して物事の本質、構図を捉えることが苦手な方でつか?(・∀・)

>>543
物質的に豊かにしてやればそれでいいのでつか、そうでつか(・∀・)
まさか、靖国問題etcで、中韓に譲歩したら、日本の精神文化、価値観が否定されるなんて息巻いてる人じゃないでつよねw┐(´∀`)┌

559 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:37:43 ID:XZctS+NV0
日本が勝利すると言うことはドイツも勝利。
その後、世界はドイツ側と日本側に分かれていた。

560 :111111111:2005/06/20(月) 18:38:09 ID:+UYSamTD0
 しかし原爆を落とされて数日後に降伏するというのはやっぱ当時の
 日本はダメだったんだな

 正直最後まで戦う気力なんて持っていなかったと思うよ

 原爆落ちてよかったかも 所詮物量とか無視していた傲慢日本人だし


561 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:39:04 ID:pIOo02Pu0
>>557
ぜひ教えてくれ
日本が降伏した理由を

562 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:39:06 ID:+ug+CLTz0
結局、やっちゃったもん勝ち
理由やプロセスなど、後からどうにでも説明できるわけね

今の社会と大して変わらんわな 

563 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:41:01 ID:KD2iSAZf0
>>557
なんでもゆとり教育に結びつけるその単純な思考回路はどんな教育を受けたら身につくのでつか?(・∀・)

564 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:43:15 ID:uPTo9J3P0
>>557
もう降伏が決まってたとかアホなこと言うなよ?
日本の降伏が決まったのは、原爆投下後の8月10日の御前会議の席上だからな。

565 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:45:10 ID:bECKkVla0
天皇陛下が戦争を終わらしたんで 原爆が終わらしたわけじゃない

566 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:45:22 ID:XZctS+NV0
>>557は思いつきで書いただけです。もう許してやってください。

567 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:46:36 ID:hsbqbJpL0
当時の日本はハンデ戦をアメリカとしたようなもの
朝鮮半島という巨大な負債を抱えた時点で、アメリカと戦争すべきではなかった
朝鮮併合によって朝鮮人を二倍に増やした結果が、自国民を何百万人失う事に繋がった
半島のインフラ整備に回す金をもっと違う事に使っていたら結果は違っていたかもしれない。
まぁ歴史にタラレバいってもしょうがないけどね
当時の日本人は朝鮮人を日本人と同じように扱ったのがそもそもの間違いって事だ。

568 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:46:44 ID:yN3E4Cb10
>>561
ヒント:日本は中立国ソ連を仲介役としてポツダム宣言よりも有利な降伏条件を連合国から引っ張り出そうとしていた
    まぁ具体的には国体維持の確約が欲しかっただけなんだけどね

>>564
ヒント:ソ連参戦は8月8日

569 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:48:39 ID:DRhn/LTB0
戦争が早く終わると思うならなぜベトナムに原爆を落とさなかったのか。
いいわけに無理があり過ぎ。

570 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:48:43 ID:D/I6ct7p0
もう、戦闘機も戦艦も殆ど無い状況で、大本営も指揮系統が混乱した危篤状態。
片道燃料の大和を出撃させた時点で将棋で言えば詰み。
武器と言えば非戦闘員の竹槍だけ。

571 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:48:58 ID:Fd2oXHKN0
>>533
江藤隆美総務庁長官が「植民地時代に日本はいいこともした」と発言し辞任
オフレコ(報道しないという条件で行われた)を朝日の記者が記事にしたやつかな?
日本の政治家が言うようなことではないし、不用意ではあるが。

ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html

572 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:49:00 ID:bECKkVla0
天皇が戦争続けると決断すれば 
原爆が100発落ちても続いてたね
1億玉砕さ 天皇陛下に感謝しなきゃね

573 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:49:02 ID:6RJBpgI/0
>>567
朝鮮の有無に関わらず、日本は100l勝てやしねーよ。

574 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:50:25 ID:NcJOXwJD0
終戦が早まっただろうが、んな考え口にせず棺おけまで持ってけ、
落とした本人が言う言葉じゃない。

結局いつまでも降伏しない日本人と、その戦い方が怖かったってことだろうな。

575 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:50:54 ID:pIOo02Pu0
>>568
ソ連は原爆の投下を見た上で参戦した気がする

1発で街が一個吹き飛ぶような兵器の存在が、
ポツダム宣言を飲んだ条件のひとつだったことは間違いないと思う

576 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:51:22 ID:q+JKczFQ0
>>552
話が逆だろ。
「日本は中国に対して原爆以上の残虐行為を働いた。」が正しい。

577 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:51:25 ID:5RbBAYfrO
原爆投下がなければ本土合戦でいまだに戦争してるか勝ったかもしれん

国防竹槍婦人部隊



578 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:51:37 ID:Rp6oxNAf0
>>561
国家予算の90%超が軍事予算に回されていた。
経済破綻状態で国家的に戦争の継続はもう不可能だった。

579 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:52:40 ID:CUO1gAap0
まあ、彼らは命令通りの仕事をしただけさ〜

580 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:52:55 ID:6RJBpgI/0
>>569
日本も一枚噛んだ反核運動で先制核攻撃は避けようつーふいんきになってたし、
味方の南ベトナム政府が支配するはずの土地に核なんか落としちゃ意味ねーし、
何より敵も核持っとる。

581 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:54:07 ID:jZp8foyq0
>>576
尖閣諸島は中国の領土だね?

582 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:54:43 ID:H4JNMJCK0
>>576
もうその餌は腐ってますが

583 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:55:56 ID:uPTo9J3P0
>>568
長崎への原爆投下は8月8日なんだが。

ついでに言えば1発目と2発目の原爆投下では、意味が全く違う。
1発目の原爆投下は、原爆が完成したことを日本に知らしめる意味を持っていた。
しかし2発目の原爆投下には、原爆が複数あることを日本に知らしめる意味があった。
なぜなら当時の日本は、原爆が幾つあるかも分ってなかったんだから。

言い換えれば、3発目、4発目の原爆に対する恐れが、降伏を早めたともいえる。

584 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:56:09 ID:Rp6oxNAf0
>>575
ヤルタ会談でソ連の参戦は決定されていた。

585 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:56:19 ID:5RbBAYfrO
もう支那や南北チョソといざこざはうんざりだ


エノラゲイでやつらに原爆投下してきてくれ!

586 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:56:21 ID:YF5dbRR60
>>564
そのとおりだな。
当時の日本に戦争遂行能力がなかったのは自明だが、
軍内部では徹底抗戦を叫ぶグループと終戦を急ぐグループとの
2種類に分かれていた。
結局御前会議で聖断を仰ぐことと決定し、陛下が決断された。
陛下は自らマイクの前に立とうと仰せになり、その内容を巡って
また閣議は紛糾したが、阿南陸軍大臣と米内海軍大臣が歩み寄り、
内容は決定した。
8月14日には玉音盤を巡ってクーデター未遂事件まで起こり、
森師団長他が殺害されたり、偽の師団長命令によって近衛連隊が
動き、宮中を襲撃したりした。
阿南陸軍大臣は急進派を抑えたが、責任をとる形で自決した。

587 :583:2005/06/20(月) 18:58:05 ID:uPTo9J3P0
>長崎への原爆投下は8月8日

すまん。間違えた。ソ連参戦よりも1日遅い8月9日だ。

588 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:59:20 ID:pIOo02Pu0
>>584
ヤルタ会談は1945年2月4日
ようするに、日本に侵攻するタイミングを見はからってたんだろ
沖縄が占領されて、原爆落ちて「日本が降伏する前に急げー」てな感じでしょ

589 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:59:26 ID:q9zCTk000
天皇がヘタレでギプアップしたから負けた

590 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 18:59:42 ID:yN3E4Cb10
>>575
>>ソ連は原爆の投下を見た上で参戦した気がする

ノンノン
ヤルタ会談でソ連はアメリカと

・ドイツ降伏後3ヶ月で対日参戦
・もともとのソ連(ロシア)領の回復

の約束をかわしました
ちなみにドイツが降伏したのは5月7日です
ちなみにロシアが北方4島について非常に強硬なのもこの約束が原因の一つです

>>583
長崎は8月9日っす

591 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:00:14 ID:Rp6oxNAf0
>>580
そのとうり。
ベトナムで核を使っていたら米ソ核戦争の可能性があった。
使いたくても使えない状態。

>>583
単に警告の意味なら広島落とすだけで十分。長崎に落としたのは
プルトニウム爆弾の都市攻撃成果をウラン爆弾(=広島)と比較
したかったからだ。

592 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:00:40 ID:jyTRxSIv0
なんかなぁ、こいつの言っていることもよくわかるんだよなぁ・・・・

593 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:01:13 ID:dJCdqodw0
奇妙な日本語で書き込んでいる者が複数いる。
単純に馬鹿で言葉を知らないのではなく日本語圏ではない地域で教育を受けたか
日本語を話さない親に育てられた外国人特有の日本語である。

594 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:01:17 ID:I4rovdyI0
飛び飛びでしかレス読んでないんだが、
原爆容認派は、四月に和平派の鈴木貫太郎内閣が誕生して、ソ連に仲介
を頼み終戦工作を行っていたのはスルー?

俺もこんな下っ端の言葉なんて今さらどうでもいいけど、原爆が終戦を
早めたとか言ってる奴は教科書マンセーのノムを笑えないぞw

確か45年春から夏にかけて出された米統合参謀本部議長報告で、「日本
はすでに敗北しており、降伏を準備している」となってたし、P・ニッツ
率いる戦略爆撃調査団も「原爆が投下されずとも、ソ連が参戦しなくても
、本土上陸作戦がなかったとしても、日本は早ければ九州上陸作戦の決行
予定日の11月1日までに、遅くとも12月31日までには確実に降伏するであ
ろう」と結論した最終報告書を提出していたはずですが?

595 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:01:34 ID:w/p3Rz0u0
まあこういう風に考えてないと発狂するだろうな

596 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 19:01:54 ID:C7GxCuuh0
アメリカは原爆攻撃で日本は自爆攻撃。

597 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:02:12 ID:eIcqRLMS0
全米が泣いた
『原爆男』
いよいよ本邦公開!

598 :孫より:2005/06/20(月) 19:02:14 ID:s96V0uif0 ?
昔小学校の宿題で原爆の事を御爺ちゃんに聞いてそれを発表するという宿題がありました。
「戦後の若者は語るのはいいけど、結果的にとか、結論を出さないで欲しい。
これは高齢者の問題だから、若者はこれを自分の子供に伝えて欲しい。
アメリカや世界の人とこんな事が起きないように核対策に取り組んで欲しい。」
と爺ちゃんが言ってました。


599 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:02:47 ID:pIOo02Pu0
>>590
そうか
ヤルタ会談はドイツ降伏前だね

すまん588の認識は間違ってる気がする

600 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:03:22 ID:YF5dbRR60
>>586
自己レス。
なお、最後の御前会議は8月14日。

601 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:04:01 ID:Rp6oxNAf0
>>596
敵も味方も気違いだ・・・・・



ぐあっ

602 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:04:25 ID:uPTo9J3P0
>>591
だから原爆が「たまたま出来た一発だけ」ではないんだぞ、と
「何発も持ってるぞ」というブラフによる威嚇の意味もあったんだよ。
実際2発しかなかったことは、日本側は誰も知らなかったんだ。

603 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:04:51 ID:yN3E4Cb10
>>588
>>「日本が降伏する前に急げー」てな感じでしょ

それは当時のアメリカさんの心境ですね
ソ連が攻めてきたら日本が降伏することはヤルタ会談をしたアメリカは承知の上ですから
その前に駆け込みでボンボンと2連発したのですよ
ほんとはもっと前にやるはずだったのですがすごいキツイスケジュール組んだもんだから
開発が予定より遅れたのです

604 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:07:09 ID:pIOo02Pu0
>>603
なるへそ

すごいなあ
俺はいま、2ちゃんねるで歴史の勉強をしている

大丈夫か俺

605 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:07:26 ID:EP6Ay0JjO
自分が大量殺戮者でないとするにはこうでも考えなきゃ気が狂うだろ


606 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:08:12 ID:2ShFJk3NO
>>577
勝てないから
竹槍で戦闘機を落とす訓練してたんだぞ
もし、各家庭に銃やらなんやら国から支給されてりゃ本土決戦で勝てたかもね
零戦つくるからって家庭から金物を取り上げる時点で負けは確定していた
俺は広島人で、じぃちゃんやら知り合いのばぁちゃんやら、学校の先生やらから被爆体験をたくさんきいた
大事なのは、二度と核による大量虐殺をしないことだよ
核で亡くなった、広島・長崎・ビキニ島・フクリュウ丸(だっけ?)の方は名誉ある犠牲者だと、そぅ思わなきゃやっとれんって
してしまった事を悔やんでもはじまらんけぇ、二度とつかわんでくれって年寄りは言ってる
戦争で死ぬのは寂しいって、じぃちゃんよくいってたよ
じぃちゃんの弟は戦艦大和が墓場になって、骨すら無いって悲しそーに言ってたのを覚えてる


607 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:08:32 ID:Rp6oxNAf0
>>603
ヤルタの時点ではまだ核開発が成功できる保障はなかった。
核実験に成功したのはポツダム会談の直前。
つまりポツダム会談寸前まで核開発成功というカードは織り込み済みではない。

608 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:09:11 ID:9+MP19o0O
あの戦争を語るときねらーは中朝にたいしては当事者意識バリバリだが
数十万人殺したアメリカに対しては当事者意識なさすぎ。
これは恐ろしいことだよ。

609 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:09:27 ID:oJy3kDApO
何故今ごろニュースになるのか。そっちの方が気になる。

610 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:10:16 ID:XZctS+NV0
原爆が不発弾で、それを改良してアメリカに落としていれば戦局は少しは違っていたが・・・

611 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:11:46 ID:g3hTnO2K0
>>606
>竹槍で戦闘機を落とす訓練してたんだぞ

いや、落下傘降下してきた敵兵を殺害する訓練だと思われ。
イメージ的には「七人の侍」の農民


612 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:11:59 ID:YF5dbRR60
>>609
やはり毎日新聞だからでは?
以前もこういった「なぜ今頃?」といった報道はあったよね。
自衛隊のクラスター爆弾保持に関しての報道もそうだし。

613 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:12:23 ID:vGDfsyHh0
こういうのをA級先般って言うべきだ

614 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:13:21 ID:OrojTF7F0
>うまくいった、よかった、と思った。不発だったらと心配した。

だろうなw 新型爆弾が不発だったら、日本のチカラを持ってすれば今ごろ地図上
にアメリカ大陸は存在しないだろww

615 :ちょっと飛んだ質問:2005/06/20(月) 19:13:30 ID:+TqMxJhV0
ところで、広島型原爆はギネスブックに載っているの?
一発の爆弾で殺傷した人数の記録はこれ以後破られてないはずだが...

616 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:13:41 ID:S3cNAgPl0
>>381
当然そう思うよ。

617 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:13:47 ID:reYCZJ0/0
うひょーーーー!!!

http://dat.2chan.net/17/src/1119257822767.jpg
http://dat.2chan.net/17/src/1119257462273.jpg
http://dat.2chan.net/17/src/1119257308346.jpg
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620174431.jpg
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050620174718.jpg


618 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:14:14 ID:20iHWgDKO
>>587
スゲーな
普通に間違える日本人がいるんだな、恐ろしい世の中になったもんだ

619 :791:2005/06/20(月) 19:14:30 ID:sz4d444w0
 航法士なら、戦略的な話や、政治の話は分からなくても仕方ないのでは?
この人は上官に『戦争を終わらせるためだ』と言われて、命令どおりに
行動しただけの話でしょ?
 

620 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:14:41 ID:PN7GjgHc0
アメリカでも一番有名といわれる軍事作家のトムクランシーの作品、
大戦勃発で、ラストシーンのほうで中国から核ミサイルが飛んでくるシーンがあるんだが、
大統領(ジャックライアン)がそのときに言った言葉
拳銃で人を殺すのなら、必要な場合はできる。しかし核兵器で100万人を殺すなんて・・・これは絶対に自分にはできない。
仕方ないさ、お前はカトリックすぎるんだよ、ジャック

このパイロットも表向きの発言だろう。あんな閃光を見たら誰だっておかしくなるよそりゃ。
ところで中国人工作員多いですね。よりのよって朝日の記事なのに( ´,_ゝ`)プッ

621 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:15:35 ID:9ff54p8d0
>>610
そんなことは、問題じゃない。
人が死なないことが大切なんだよ。

原爆以外に戦争を終わらせる方法があればよかったのに。
日本は早く降伏すべきだった。

622 :111111111:2005/06/20(月) 19:16:46 ID:+UYSamTD0
 ソ連が攻め込んできてもバカ陸軍のことだから"新型爆弾"なけりゃ
 "一億特攻"と騒いでいたように思うのは俺だけだろうか?

623 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:17:24 ID:YF5dbRR60
>>619
しかしね、このセオドア・バン・カーク航法士は中尉で、士官だったわけよ。
命令に従ったのは事実だし、そのこと自体は仕方がないが、
なにも知りませんでしたじゃとおらない立場ではあるな。

624 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:18:31 ID:Fd2oXHKN0
>>620
揚げ足取るようだけど、これは毎日の記事だよ。

625 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:18:35 ID:gJiLZibg0


原爆が完成して投下できる準備が整うのが8月1日と
トルーマンは報告を受けていた。

だから、6月中旬にチャーチルは総選挙中にも関わらず
ポツダム会議を開催しようとしていたのを
トルーマンが7月の終りに延ばした。

ソ連のスターリンもポツダム会議が7月15日と聞かされて、
6月15日の間違いだろ?と通訳に問いなおしたそうだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119262665/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-4364012-5730635
原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀

626 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:18:51 ID:oftmev0Y0
>◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

この文でやっぱり米は糞だと思った

627 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:19:25 ID:XZctS+NV0
B29に特攻したゼロ戦がいたら英雄

628 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:19:53 ID:07fExPvG0
逆の立場で俺がワシントンに原爆を投下してこれで悲惨な戦争が終わるんだと思ったらスイッチを押すよ 米兵の気持ちも良く解る

629 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:20:23 ID:gYKoc5iH0 ?#
降伏! 降伏! さっさと降伏! 落とすど! (ドカーン)

630 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:20:44 ID:7tIA7S/s0
>>621
当時の世界の状況をしらなすぎ。
何の言質も取らないで降伏なんぞすれば、日本が植民地化される可能性があるのは、
当時のアジアの状況を知ってれば馬鹿でも理解できる。

631 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:21:12 ID:PN7GjgHc0
>>624
ありゃ、毎日でしたか。失礼

>>626
中国と北朝鮮が100個核持ってて、同盟国の日本が核0個、アメリカ10個だったらどうすんの?


632 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:21:39 ID:XZctS+NV0
まだ降伏するな!まだ降伏するな!ヤッター、間に合った(ドカーン)

633 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/20(月) 19:22:07 ID:npIq5KFL0 ?#
>>621
そもそも戦争をしなきゃよかった、という話になる。
もっと突っ込めば戦争が起きないような状況を作り出す、という結論に至る。


まぁ、別方面の考え方をすれば、人間がいなくなりゃいいということにもなるがな。

634 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:22:42 ID:2ShFJk3NO
戦争なんてもんは、感覚が麻痺しないとできない
間違いなく尼崎事故のマンション住民じゃ無理です
107名死んでも笑ってステーキたべていられる精神状態じゃないと無理
やられなきゃ自分がやられる
原爆を投下した人も、やらなきゃ自分が日本で死ぬかも…て思いがあったと思う
これが成功しなきゃまじで本土上陸の段取りが進むはずだった
そうなれば原爆以上の人が亡くなったかもしれないよ
だからといって核を肯定するわけじゃない

635 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:23:23 ID:20iHWgDKO
>>627
ゼロ戦じゃB29の高度に到達できまへん

636 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:25:01 ID:7EApCHwl0
ならばわが国も9月11日を国民の祝日にしよう!

637 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:25:02 ID:YF5dbRR60
>>627
http://www5b.biglobe.ne.jp/~s244f/sinten.htm
これ見てごらん。
陸軍だが、震天制空隊は空中特攻ともいうべき
体当たり作戦をやっているよ。

638 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:27:10 ID:HSt3pbky0
>>478
それは名古屋じゃなかった?

639 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:27:51 ID:gJiLZibg0
>>627

>>635

零戦でB29に体当り攻撃をかけた方はいらっしゃいます。






640 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:28:40 ID:QPMJxRun0
原爆が戦争を早く終わらせたのであれば、日本も北朝鮮に原爆を投下するべきでは?

641 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:29:25 ID:uPTo9J3P0
>>630
太平洋戦争以前にアメリカによって期限付きで独立を確約されてたフィリピンに
代表されるように、当時アジア植民地は独立への流れにあったんだが。
植民地は増えるどころか、逆に減りつつあった。

642 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:31:06 ID:ll/T5ZFc0
最近、小泉さんも硫黄島に慰霊に行ったけど、あそこでは上陸後
わずか6日程度で最高地点の擂鉢山に星条旗が揚がってるのに、
島全体の掃討が終わったことを確認する戦闘終結宣言は1ヶ月後。

結果的に、あの島では日米の死傷者数では米国が上回ってる。
つまり、最早、戦略目標と関係のない非組織的で無意味な戦闘
で多くの米兵が傷ついている。日本軍は意味が無くなった局面で
意味も無く強かったってこと。

あれで、あの後、本当に本土上陸作戦を実施したら、民主主義国家
では、有権者である国民に説明がつかない。ましてや、議会の承認の
ない秘密裏の原爆開発で直接的には当時の金で数十億ドルも投資した
後とあっては。

米国が、本気で「原爆投下の方が政治的、人道的、戦術的、経済的に
安くつくと判断し、今もそう信じているのは合理的で理解できる。

ただ、どさくさにまぎれて、アジア人の命を代償に、濃縮ウラニウム
型(広島型)とプルトニウム型(長崎型)の原理の異なる二種類の原爆
を、キッチリ4日間で人体実験をしていったのは日本人としては腹が立つ
が。


643 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:31:24 ID:a0oiTrKK0
ラララ・・・
あんちゃーーーーん

ラわーーーーーん
あついよーーーーーーーーー

ギギギギギ・・・・・

644 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:31:40 ID:eT1EoJEq0
エノラ・ゲイの元航法士、セオドア・バン・カーク より、
被爆者の方へ。

「うまくいった、よかった、と思った。不発だったらと心配した。」


645 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:31:42 ID:l1v2jbZB0
よかったこれで基地に戻れる が本音

646 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:31:50 ID:Hzq5DKJ30
>>640
原爆で良いのか?
希望としては、宇宙を一瞬で消し去るような威力の爆弾を北朝鮮に
落として消滅させるな。
後はしらんふりして平和に過ごす。

647 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:33:33 ID:XGO12s0S0
早く帰りたいとか抜かしている割に、よかったと思っている、
利己的考えもはなはだしい。

落とされた人間だって家族はいるのだ。余りにも露骨な言い方じゃないか?

648 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:34:55 ID:a0oiTrKK0
>638
違うよ。小倉。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945a5.htm
>第1目標は広島、第2目標は小倉、第3目標は長崎であった。

まあ、名古屋も空襲で金シャチごと、国宝名古屋城が全焼したわけだが。


649 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:35:46 ID:uvszvkjs0
原爆投下は100年みこしての計画だったと思うけどな。
日本の勝ち目のない戦争も同じような意味をもっていると思う。

650 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:36:30 ID:H2iP1oT10
ギギギ・・・

651 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/20(月) 19:36:38 ID:npIq5KFL0 ?#
>>646
>宇宙を一瞬で消し去るような威力の爆弾を北朝鮮に
>落として消滅させるな
多分日本も(というか地球も)吹っ飛ぶ。
核爆弾でも多分日本に多少の影響が出る。
金豚の首ひとつで十分。

652 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:37:02 ID:HSt3pbky0
とにかく、当時のアメリカ大統領は、日本が真珠湾を攻撃することを
知っていたし、その後の共産国が資本主義国に台頭することを
恐れていた。

あのソビエトさえも利用される立場だったし、裏で巨大な力が
働いていたのは事実。
一兵士もそうやって洗脳されて、市民も誘導されたから、今でも
正しかったとする論調で誤魔化されたまま、自分たちを正当化している
のは、市民の間に起こる国民感情としてはしょうがないのかもしれない。

しかし、テロ事件後のアメリカを見てると、ベトナム戦争時と比較しても、
傷ついたことの無い国、悲劇を知らない国民として、実に幼稚な見解で
戦争を受け取っていることがわかる。

大国ならではの安心感がなせる業だな。

653 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:37:29 ID:tCA202Zs0
強くなくちゃいけない。
勝たなければいけない。
ずるい、卑怯は敗者のたわごと!

人を殺して良い悪いは、その時代の価値観によってすべて決まる。
10人殺して英雄もいりゃ極悪人もいる。
普遍なる価値観などないんだ。

勝たなきゃいけない。


654 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:37:39 ID:EJpKX69T0
C級戦犯が何か言ってる
痴呆症ですか?

655 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:38:13 ID:UTzI1eSQ0
国際政治、戦争に善悪はない。
国家のすべきことは国益の追求だけである。
よって、原爆投下には問題はない。

国際政治、戦争に善悪はない。
国家のすべきことは国益の追求だけである。
よって、原爆投下には問題はない。

国際政治、戦争に善悪はない。
国家のすべきことは国益の追求だけである。
よって、原爆投下には問題はない。

国際政治、戦争に善悪はない。
国家のすべきことは国益の追求だけである。
よって、原爆投下には問題はない。

国際政治、戦争に善悪はない。
国家のすべきことは国益の追求だけである。
よって、原爆投下には問題はない。

656 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:39:15 ID:2Dcsy/qb0
アメはキリスト今日主体だけど
戦争はする。
悪いやつは皆殺し惨殺OKの国なんでしょ?

キリスト今日とは・・・なんぞや?

657 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:39:21 ID:XZctS+NV0
精神異常で無罪を勝ち取りたいのですか?

658 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:39:32 ID:4nm7MIeD0
戦争に正義など無い。居るのはヒトゴロシとその被害者

ところで、絵野良芸に乗ってた乗員は下手すりゃ原爆と一緒にあぼーんだったかもしれないし
おそらく被曝しただろうし、ある意味捨て駒的な扱いうけたこと分かってるのかな

659 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:41:28 ID:UZQbhUcQ0
>>631
アメが91個作るまでだろ。こんな簡単なこともわからんのか?
>>641
イギリスはインド独立の約束を反故にしたばかりか
インドとパキスタンへの分裂まで誘発したわけだが。

アメリカだって所詮リップサービス
単に植民地経営以上にウマーな方法を見つけただけのこと。




660 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:47:03 ID:txMkSmoL0
なんで日本はさっさと降伏しなかったんだろう?
そんなに国体護持が大事か?


661 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:47:04 ID:07fExPvG0
河野太郎がTVで韓国の議員に 日本には40トンのプルトニウムが有る 核兵器を作る技術も有る 核実験をしなくても シュミレーションで十分 だけど核保有は考えて居ないと発言 韓国の議員の顔色は真っ青

662 :グラハム・ボンネット:2005/06/20(月) 19:47:19 ID:wmtjTGwh0
ヒロシ〜マ〜モ〜ナムール♪

663 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:48:40 ID:UZQbhUcQ0
>>653
タクティクスオウガだなw
>>655
もし漏れが連合国側の人間だったらそう思ってただろうな

けど漏れは敗戦国の日本で、敗戦国の日本人の子孫である日本人だ。
許すわけにはいかない

664 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:49:49 ID:u7ZrEAz70
そこまでいって委員会で、デーブが妄言はいていたが、
あれがアメ公の共通認識なんだろうな。
「自分の原爆投下は悪くない、でも靖国はダメ」
こんな無茶苦茶な論理が10年前までは罷り通ってた。

665 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:50:09 ID:K0NpCYH60
為政者バンザイ

666 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:50:14 ID:mJzilPTC0
>>658
初の試みに投入される軍人はそういうものだろう。
当然覚悟は出来てたと思うよ。

ただアメリカも威力の大きい爆弾、程度の認識しかなかったはず。


667 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:51:09 ID:XZctS+NV0
靖国に行って何が悪い、と言う方が、思いやりのある言い方だね。

668 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:51:22 ID:a+HlElt30
たしか日本は降伏の交渉を駐日ソ連大使に依頼したら何の返事も無くて、
しかたなく直接スターリンに依頼したら、これまたシカト。
そうこうしてるうちに原爆落とされたんじゃなかったっけ。

うろ覚えでスマソ。

669 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:51:44 ID:ABlTzxXG0
>>661
この間の日曜日のヤツか(w

>>662
う〜ん、アルカトラズ

670 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:52:10 ID:UZQbhUcQ0
>>602
核戦略ってある意味ポーカーみたいなものだよな。

関係ないが、ジョジョの奇妙な冒険第3部でイカサマしたダービーを
手役ブタの丞太郎がとんでもないレイズでドロップさせた逸話があったが
あれは面白いと思った。

671 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:54:30 ID:81U2is960
>――核兵器についてどう思いますか。
> ◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。

使った人もこういう考えを持っているって言うのは感心だ。


672 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:55:10 ID:ld6vKo/x0
日本のサヨちゃんはこういう連中に謝罪と反省を求めないの?

673 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:57:15 ID:UZQbhUcQ0
>>656
イスラム教にはジハード(聖戦)があるが
キリスト教もハルマゲドン(最終戦争)があるもんな。


674 :原爆投下は人体実験:2005/06/20(月) 19:57:33 ID:DRnzd65W0
「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。
>また、米国は1945年春以降になされた日本側の、ソ連を仲介とする終戦工作を暗号解読などで正確につかん
でおり、ポツダム宣言草案に当初盛り込まれていたような形で天皇制存続の容認など降伏条件を緩めることも可能
であった。ここで重要なことは、当時のバード海軍次官やグルー国務次官やスティムソン陸軍長官など多くの
政府要人が「降伏条件の明確化」、すなわち天皇制存続の容認などの降伏条件の部分的修正を求める一方で、
それが「無条件降伏」とは矛盾しないものであると考えていたという事実である。だが、結局、最後の段階で
バーンズ国務長官の進言をトルーマン大統領が受け入れて天皇制容認条項を削除した。
>また、正式な外交ルートを用いず回答期限もつけないなど、米国が後から主張したような公式の最後通牒
あるいは原爆投下への事前警告といえるような代物ではなかった。つまり米国側は日本側の拒否を見通した
上で、敢えて「無条件降伏」を突きつけたのである。

675 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:58:34 ID:GnG9GrWF0
戦争なんだから、攻撃した方を恨んでも仕方が無い。
守れなかった我が方の弱さを悔やむだけ。
政府や軍部の無能さとかな。

676 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 19:58:51 ID:8s81RcNZ0
>>672

日本のサヨちゃんは自分達の考えと違う 日 本 人 にだけ謝罪と反省を求めます。

677 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:01:27 ID:nXcWbhyt0
>>675 攻撃したほう恨むのは普通。バカなのか?

678 :無差別爆撃=虐殺、原爆投下=人体実験:2005/06/20(月) 20:01:37 ID:DRnzd65W0
>そして、原爆の威力を知らしめるために、例えば無人島や東京湾などに事前に投下して、日本に対して警告を
与えるという選択肢(原爆開発に協力した科学者たちなどからの提案)をトルーマン大統領は最終的に拒否した。
以上のことから、米国・トルーマン大統領がポツダム会談直前に開発に成功した原爆を何としても投下できる
環境・条件を作ろうとしていたこと、またそのために意図的に戦争の終結が引き延ばされたということが理解できよう。
>長崎への二発目の原爆投下について注目する見解は、これまで主に日本側(特に長崎)の研究者によって
提起されてきており、その多くは人体実験説と密接に関係している(注12)。それは、長崎の視点から原爆投下
問題にアプローチするもので、長崎原爆は広島に投下されたウラン型とは異なるプルトニウム型であり、アラモ
ゴードで実験済みであったとはいえ、広島原爆と同じく、やはり実戦での使用でその威力と効果を試すためで
あったのではないか、という点を重視する。
>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

679 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:03:44 ID:gwqwDChD0
>>677
バカが攻撃した方を恨むんだよ。

680 :人体実験としての原爆投下の決断(byトルーマン)は人類史上最悪犯罪:2005/06/20(月) 20:05:20 ID:DRnzd65W0
また、それを裏付ける事実として、1.米軍が原爆の効果・威力が最も発揮出来るような都市を投下対象に
選んだこと、2.原爆の効果・威力を正確に知るためにその投下対象に選ばれた都市に対して、この決定
以降、通常爆撃を行うことを禁止したこと、3.原爆搭載機とは別に天候観測機や写真撮影機を飛ばして
原爆の効果・威力を測定するための機器(ラジオゾンデ)を投下したこと、4.日本への原爆投下前に
事前デモンストレーションや事前警告を行うのは原爆の威力・威力を損なうだけで「正気の沙汰ではない」
とグローブズ将軍が主張していたこと、5.米軍が戦後に出された報告書で広島と長崎の原爆投下を一つ
の「実験」として位置づけ広島は成功で長崎は失敗であったとの評価を行っていたこと、6.戦後の占領期
において米軍がABCC(「原爆傷害調査委員会」を通じて放射能の人体への影響を調べるために被爆者を
「モルモット扱い」して治療に名を借りた実験データの収集などを行いその後の核開発のために利用した
こと、7.長崎への投下目標地点が当初いわれていた三菱兵器工場などの軍事施設ではなく都市中心部
の常盤橋であったと判明したことによって、原爆投下の本当の目的は都市住民の殺戮であったことが
証明されたこと、などを挙げることができよう。

681 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:07:39 ID:Znc1COlm0
260 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 16:42:52 ID:2jJGPU/V0
米市民の立場で考えてみる。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆は、米兵の犠牲を少なくするためのもので正当なものだ。
ならば、なぜその後の戦争で原爆を投下しなかったのか。
朝鮮戦争やベトナム戦争で死んでいった米兵は原爆を使えば助かったのではないか?
原爆を使おうとしなかった指導者は責任を問われるべきではないのか?


そうだな、なぜイラクでも早く原爆を使わなかったんだ?
さっさと世界を原爆で埋め尽くしたほうが、アメリカの領土広がるのにね

682 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:09:08 ID:PN7GjgHc0
>>681
永遠ループ

683 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:09:09 ID:u7ZrEAz70
ここでアメ公の原爆投下について何も言わない奴見てると
中国人も日本人も同じだと言うことに気付く。
中国がイギリスやら欧州列強の侵略には何も触れずに
日本の靖国参拝ばっかりを突っつくのと同じように、
日本の親米バカウヨもアメ公の原爆投下には目を瞑り、
中共ばかりを突っつく。

強いものには巻かれろ的発想は日中共通w
強いんだから巻いてやれ的発想は、英米共通w

684 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:13:16 ID:XZctS+NV0
唯一救いなのは、まだこの手で人を殺していないことだ。
この世に生をうけ、少なくとも自分と同じ生命に危害を加えることなく、
一生を過ごせればと思う。たとえそれが戦争と言う名の元でも、人殺しなど
ごめんだ。


685 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:14:53 ID:reYCZJ0/0
         ∧ ∧
        (・∀ ・) <ねえこれって韓国ネタでしょ?
         ノ(  )ヽ
         <  >




         ∧ ∧
       ヽ< ゚∀゚>ノ <ケンチャナヨー!
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


686 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:15:58 ID:Rp6oxNAf0
>>660
いったん計画して始めたものを途中で中止きないのは日本行政の伝統。
戦争しかり、第2東名しかり。

687 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:17:59 ID:AAc2dfAV0
僕のじいちゃんがアメリカ兵殺したことがあるっぽいけど、
こういう記事みていたらとても誇らしく感じる

688 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:18:55 ID:4tP8pQJH0
記念館一回行ってくれればこんな発言しないでくれると思うんだがな

689 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:19:23 ID:JzYXKouq0
民間人の大量虐殺だよな。

690 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:25:36 ID:XZctS+NV0
とにかく戦争の話をするときはムキになってはいけません。
ムキになるから戦争になるのです。

691 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:26:33 ID:g30s0mhd0
正直言うと俺はアメリカの原爆投下に感謝してる。
犠牲者からすれば勝手で不謹慎かもしれないが、
本土決戦とソ連の拡大を広島長崎市民30万の犠牲で防いだ。
これは事実。
あそこで原爆を投下しなかったら本土決戦とソ連の朝鮮半島への進出で
今の日本は存在していなかったはずだ。

692 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:26:50 ID:txMkSmoL0
>>686
結局、誰も責任を取りたくないだけなんだろうな。
日本は以上に空気を読むことが要求される文化だよな。
空気読めない香具師はいじめられるから、子供の頃からそのことが刷り込まれてる。

時には空気をぶち壊しても正しいと思うことをやらなきゃならないのに…
エリートほどそれが出来ない。


693 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:27:54 ID:hrp+VpOg0
もし俺が落としてたらやっぱり何かストンとした気持ちになったと思う

超越した光景

694 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:29:31 ID:3EmsU2O40
虎の子の2発しかなく、あそこで日本が降伏しなかったら
結局、アメリカは本土上陸をしてたくさんの戦死者をだすつもりだった。
(ソ連参戦を考慮すると3発目は間に合わない)

695 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:32:44 ID:lEZpsU620
これで、報復への第一歩だな。
日本は最低2発、米に落とす権利があるぜ。

696 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:33:13 ID:XZctS+NV0
なんだ、3発目はなかったのか。
日本人を騙したんだな。

697 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:35:03 ID:/QEKyefl0
でもやっぱり遺憾ながら今も日本人はイケイケ気質が残っていると思う。
くだらないことに流行という名を見いだすと、わーと一定方向に突っ走るのは同じ源。
ブランドも、ケータイも、やっぱり考え方も、もう少し流行善説を考えるべし。

698 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:37:48 ID:nXcWbhyt0
>>679 キチガイなの?

699 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:40:35 ID:hrp+VpOg0
>>697
今、流行を踏み止まるのがブーム!

700 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:42:23 ID:zx9Y/o4/0
日本への回答    昭和20年8月7日 ニューヨークタイムズ
 日本がポツダム宣言を拒否したことに対する我々の回答が、新型の破壊兵器の使用
という形で示された。新兵器は弓矢の時代に銃が登場したのと同様に革新的である。
 日本の指導者達が拒否し続ければ、トルーマン大統領のいう廃墟の雨を経験するこ
とになるかもしれない。日本の戦争指導者は1853年にペリーが来航した時と同じ状況
に置かれることになった。当時の指導者達は軍事力の差を知り真珠湾攻撃まで続く
平和を選択したのである。サムライの子孫達はその先祖同様懸命であるのか、国土
を日本の戦争指導者の狂信の犠牲にするのか、今後を見守りたい。   

日本の民衆    昭和20年8月15日 ニューヨークタイムズ
 国家に敗戦と不名誉をもたらしたこの日は日本人が後で振り返れば最良の日になるか
もしれない。天皇はもちろん特権的な軍人や財閥にとってではない。数世紀にわたって政
治的にも経済的にも解放されない状況で苦しい労働と借金に耐えてきた日本の民衆である。
 連合国は日本に民主的な傾向の復興、強化の障害を排し、言論、思想の自由を確
立することを約束した。帝国主義の時代では、集会で好ましくない話がでると警察は
集会を止めさせそのリーダーを逮捕できた。思想の自由というのは邪悪な思想の持
ち主という理由では逮捕できないことを意味する。
 諸権利の法案が経済分野まで拡大されれば民衆は労働に対して相当の対価を期待
できることになる。農民は収穫物の半分の価値の地代を支払う小作人生活から、自分で
土地を所有するのが可能になるかもしれない。次世代はこれまでのような富裕な地主、
銀行家などの恩恵によってではなく、知性と努力により経済的地位向上を期待できる。
 日本が独自にこうした変革を行っていたらもっとよかっただろう。しかし、日本人が民主
主義を学びたいと思い、その価値を認めれば民主主義は今や外からもたらされ得るのである。

701 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 20:46:39 ID:7zrm9t270
何も罪も無い民間人を虐殺しているのを正当化している連中は
日本から出ていきなはれ!!
何故当時原爆をドイツに投下せず日本に投下したか解らない馬鹿が
多いな・・

702 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:48:08 ID:ra66fCV80
アメリカ人の本音はこうだろ。

歴史なんて立場が変われば見方が変わるんだから
原爆落とされた日本と、落としたアメリカで見方が違うのはあたりまえ

どこかの国みたいにうちの歴史観にあわせろなんていうと
それこそひずみがでてくる

703 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:48:14 ID:XZctS+NV0
新型爆弾による戦意喪失というもう一つの効能も60年しかもたなかった。


704 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:48:29 ID:3QWRhLxN0
>>1
お前らの出した降伏条件がまっとうな国家なら受けないようなもの、
「氏ね」というものだったからとお前らのリーダーも反省してるじゃねぇか。
真っ当な降伏条件だったらとっくに降伏してただろうといわれている。

705 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:50:45 ID:Ydf4PWsE0
どこか近海の海上に落とす手もあったのにねぇ・・・アメちゃんわ

706 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:52:03 ID:3QWRhLxN0
>>701
私たちが「黄色いサル」だったからだよね。キリスト教徒以外は動物だったし。
黒人の一部も「何故有色人種と白色人種の戦いで、俺たちは白人のために戦うのか」
といっていた人も居るようだし。私たちは虐殺されて当たり前。当たり前のことなのにネ。

707 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:52:30 ID:gwqwDChD0
>>698
まあ、チョンなんかの間では普通かもしれないが…

708 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:52:39 ID:sYriU42R0
民間人虐殺を正当化しないでくれよ、普通に泣けてくるよ。。。

709 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 20:58:12 ID:vsO9Wbua0
彼の言ってることはすごく普通のことだと思うよ。

ある意味、日本は戦争目的を達しているし。


710 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:00:31 ID:+TqMxJhV0
罪深さと言う点では2発目の長崎原爆かなぁ、708が言うように例えば長崎港の
海上にでも落とせば民間人の被害は少なかった筈。プルトニウム型原爆が正常に
稼動するか否かを確かめるだけなら、これでも目的は達せた筈だよね。

711 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:01:02 ID:4ZAzwkEx0 ?
>>691
原爆投下以前に、
小磯と鈴木の「終戦内閣」が
早期講和に向けて色々活動していたのだがな。

>>694
東京に落とす予定の3発目は、既に完成していたのだが?
ヤルタ会談当時、既に

712 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:01:41 ID:xIuVUoen0
ああ、エノラ・ゲイの乗組員ですか。
認知的不協和の典型的な事例としてよく心理学の教科書に載るよね。(次点は喫煙者)

まあ、こういう発言に腹が立つのも分かるけど、
原爆を投下した当人たちにバランスの取れた考え方を求めるのは酷だよ。
自分の手で数十万人を虐殺したという事実に、素で耐えられる人間などいません。
お前らや俺が当事者でも同じように振舞うハズです。

713 :悠々:2005/06/20(月) 21:03:50 ID:XimwWsre0
日本が核武装した理由が判った。その時には同じアジア人だ、応援してやる。

714 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:03:52 ID:6RkI6Arh0
近代戦においては戦闘員のほとんどはは民間人であり
民間人のほとんどは戦闘員みたいなもんだ。

715 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:04:07 ID:lEZpsU620
>>709
そう、ある意味で普通。
だが我々が日本人であり続けようとするならば、永遠に相容れない。
だから真珠湾攻撃の一番鎗をつとめたパイロットが、米の取材に対し
「私はいまでも誇りに思っている。民間人の犠牲者は70人しか
出さなかった」というのも、ごく普通なのである。

716 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:04:37 ID:2tT/IMb50
>>709
アメリカ人としてはそうだろうね。それでもいいと思う。
投下が正しかったかどうかは後世の学者か誰かが決めてくれりゃいい。
でも心の隅では、とっとと地獄に落ちろジジイって思ってしまうけどな。

717 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 21:05:00 ID:7zrm9t270
>>706
まあ極論だけど何も罪の無い家族がいて父親は毎日働いていて
母親は子供の面倒を毎日見てる・・
この家族をナイフで殺せば戦争が終わる!!
と言われても俺は絶対出来ないよ。



718 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:05:29 ID:GNUAa4F00
>>715
バカじゃねーの?勝手に日本人の定義を作るなよカス

719 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:05:47 ID:EQtXjPHl0
別にこの人が悪いわけじゃないでしょ。
漏れがこの人の立場でも、職務遂行してるだろうし。

720 :悠々:2005/06/20(月) 21:06:01 ID:XimwWsre0
>>713
訂正。核武装した⇒核武装したい。

721 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:06:57 ID:0GYhGwjQ0
>>702
>どこかの国みたいにうちの歴史観にあわせろなんていうと

千数百年近く続いた宗教対立をたった数日で丸く収められると勘違いした大統領が
アメリカにはいたわけだがww

722 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:07:37 ID:Q2I2CV+UO
こうでも思ってないと生きてられないんじゃないか?
戦争を終らせる為とはいえ上からの命令とはいえ
一瞬で数えきれないほどの人を消した事実は永遠に消えないだろう

723 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:10:56 ID:k85NAiTh0
いつの日かニューヨークやロサンゼルスにも核の雨が降る日が来る。
その時に思い知るが良い。22世紀にUSAのUの字も残すものか。

724 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:11:08 ID:XZctS+NV0
この爺さんが地獄に落ちるか、天国へ行くかと問われたら、
地獄へ落ちるとは言い切れない。
なぜなら、戦争や原爆の本質的なものとは違うような気がするからだ。

725 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:18:36 ID:2tT/IMb50
>>723
アメリカが潰れる時ってロクな滅び方しなさそう。悲惨な事になりそうだ。
まぁアメが亡国するような事態になったら世界中大混乱に陥ってるだろうけど。

726 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 21:23:34 ID:C7GxCuuh0
>>676
なんでもいいけど、サヨちゃんと聞くと左翼じゃなくてどうしても
一休さんのサヨちゃんを思い出してしまう・・・小夜ちゃん沙世ちゃん
紗代ちゃん佐代ちゃん・・・。

727 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:30:06 ID:nR87w7ZZ0
多くの犠牲者の下に、今の俺らがあるってことだ

728 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:30:26 ID:mPwOJLwr0
この兵士は多分放射能の存在すら知らないと思われ

729 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 21:30:35 ID:7zrm9t270
>>725
馬鹿は自爆する!!
歴史が証明してるからね。

730 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:31:04 ID:txMkSmoL0
こうの史代の「夕凪の街 桜の国」はよかったな・・・


731 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:34:27 ID:YceDEWa20
>疑いの余地はない。
本当に心の中に疑う余地が無かったら、敢えてこうは言わないだろう。
内心相当の苦悩があると思われる。
アメリカは日本人が思っているよりはるかに強烈な建前社会。
この人は内心の苦悩を語れる人間が一人も居ないんじゃないかと思う。



732 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 21:35:29 ID:C7GxCuuh0
>>723
日本人のふりをしてそういう発言をしないでもらいたい。
日本人はアメリカを恨んではいないのだから。

733 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:35:47 ID:R5K6/eQuO
>>717
この男は家族を殺せとは命じられていない。
家族を助けるために赤の他人(もしかすると人外の生き物)を殺すよう命じられただけだ。

正直ホッとしただろう。
基地外ジャップなんざゴキブリ程の価値しかないから今でも平和になってよかったと言えるのさ。

734 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:37:36 ID:+w9vYNvX0
毎日様、このタイミングでこのような単独会見を行った
意図は、日米分断作戦ですか?w

735 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:42:05 ID:cUhtkCc60


この件は反米左翼にとって絶好の餌ってことがよくわかった



736 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:43:38 ID:dJPTX9xc0
馬鹿サヨがいっぱい。
小泉や安部、石原慎太郎批判が雰囲気的に出来ないからって
今度はアメリカ批判で、日本とアメリカの仲たがい工作ですか?

737 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:44:21 ID:Eh02XQFI0
原爆を使用しなかった場合、日本は福島県あたりを境界に、北日本(日本民主
主義人民共和国:首都仙台)と南日本(日本国)に分断され、北海道はすでに
ソ連(ロシア)のものになり永遠に返還されたかったであろう。

さらに1963年から5年にわたり「日本南北戦争」と呼ばれる米ソの代理戦争
が勃発し、結局、原爆は青森と新潟で使用されることになる。
広島・長崎の原爆犠牲者の数倍におよぶおびただしい数の死者が出たであろう。

広島、長崎で死んだ人には悪いが、原爆正解。

738 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:48:09 ID:2Z+uBrip0
早期降伏のため原爆の威力を見せ付けたいのなら
どっかの山や離島に落とせば良いだけだろう。
それがもっとも犠牲の少ないやり方だ。

それで日本が態度変えないようなら
ちょっとずつ都市に落としていけばよい。
なんでいきなり大都市を狙うんだ、と。

739 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:51:40 ID:7HAMxTTO0
>>738
二発しかないから。
ソ連の参戦が迫っていたから。
そういうこと書く前にその程度のことは調べておくべきでは?

740 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:53:45 ID:klkJEjTC0
新藤 (前略)ちょっと話が何ですけどね、広島で原爆が落ちて、それでみんなが広島の郊外へ逃れたわけ。
    全員、放射能を浴びてるわけ。
    そうしたらね、その中に僕の友人がいたんだけど、死ぬ前にみんなセックスしてる。

岩井 死ぬ前にみんな?

新藤 うん、してる。

岩井 うわあ。何かそれって凄いですね。

新藤 凄いね。でも、それは本当に悪くない風景だと僕は思ってるんですよ。
    最期だから一番大事なことをやって死ぬというようなことはね、何かいいですね。
    いいというか、人間本来の姿がそこへ出てると思う。

新藤兼人 vs 岩井志麻子〔新春対談・「女の性欲」はちょっとホラー/週刊新潮1月1・8日新年特大号より抜粋〕

741 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:54:25 ID:lEZpsU620
>>732
いや、怨んでるのもいるよ。

742 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:54:41 ID:tDfgbaq50
>>738
自分から吹っかけておいた戦争で被害者面するのがおかしい

743 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:55:31 ID:0GYhGwjQ0
>>735
>>736
アメリカ批判しただけでサヨ認定でつか。
自衛隊合憲と言っただけで右翼認定するあの人たちと精神レベルが一緒ですよ(・∀・)

744 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:57:09 ID:42iWk+S80
>>740
これよく見るけど完全なデタラメだろう。
被爆直後の一般人が、放射能なんて知ってるはずがないじゃないか。

745 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 21:58:05 ID:PNuJ1avX0
もうこれに関してはどうしようもないだろ。あの投下機に乗ってたという立場なら。

まぁその他のコメントに、いかにもアメリカイチバーンみたいな姿勢が出てるのは非常にアレだが。

746 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:00:03 ID:tDfgbaq50
自分の国の安寧を願うのは当たり前。

747 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:01:14 ID:PZJ8QU8k0
改めてアメリカ人は馬鹿で基地外しか居ないと思った
普通、静かに黙殺して隠居生活を送るだろ
よくぬけぬけとこんな発言できるよ

748 :α:2005/06/20(月) 22:02:46 ID:R/W5wb1T0
我々はみなプロの兵士集団というより、むしろ軍服を着た民間人だった

749 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:03:04 ID:+TqMxJhV0
>>747
さんざん取材されつくしているのに聞きに行く方もどうかしてるけどな(w

750 :安倍晋三=右翼売国奴:2005/06/20(月) 22:05:34 ID:kPoeY3mn0
安倍晋三のようなアメリカ様一辺倒の低学歴馬鹿は、

一度として、広島長崎に落とされた原爆について、アメリカ様を批判するような

コメントを出したことがない。それどころか、あろうことに、原爆被害に苦しんだ

我々の同胞日本人を非難、攻撃する有様である。

これこそ、安倍晋三が、右翼売国奴である一番の証拠でしょうw

口では日本への愛国心を説きながら、その本心は、アメリカ様、ブッシュ様への一方的な愛w

751 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 22:06:31 ID:7zrm9t270
>>736
俺は極東3馬鹿とアメリカが嫌いなんだけど・・・
>>733殺せるか?
命じられただけで罪も無い人を殺せるか?
命じられても俺には出来ないよ・・
冗談抜きに罪も無く平穏な日々を送っている家族を殺せるか?
お前はどんな環境で育っているか解らないけど
いきなり家族を失ったらどうする(中国人はOK?)

752 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:08:00 ID:tDfgbaq50
>>751
お前みたいな人間は自分が生き残るために平気で殺せるだろうな

753 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:08:12 ID:2Z+uBrip0
>>739
二発しかないのに、たった数日でババンと使って良かったのか。

原爆投下理由は威力を見せつけるためじゃなく
実際に日本側に壊滅的なダメージを与えたかったからなのか。
だったら広島や長崎より効果的な場所もありそうだが。


>>742
日本が被害者かどうかを問題にしてるんじゃなく
原爆投下が彼の言うようにプラスかどうかを話してるんだが。

日米戦争で日本が「吹っかけた」というのもおかしいな。


754 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:08:42 ID:p/GrsOOy0
ヒロシマ・ナガサキ ジェノサイド とは口が裂けても言えない日本政府

755 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:09:24 ID:ubCSDhtG0
戦争を終結させたのはソ連参戦であって原爆ではないのだが・・・。
あと、米軍の試算では本土決戦での死傷者は5〜6万だったはず。
100万なんて数字は、原爆投下を正当化する為のでっちあげに過ぎん。


756 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:10:05 ID:R+GU4Okg0
どーせ無責任ばぐただろ
呼んでないけどスレタイだけでわかる
ほんと、人騒がせなやつだ
いまさら、こんなスレタイで釣られるやつもいるのか、、
もうちょっと、勉強しろよ

757 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 22:10:23 ID:7zrm9t270
中国人犯罪者でつ今日は仕事で疲れた寝る!!

758 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:11:11 ID:iFpgcw0eO
昔日の美化された思い出で生きてる爺ちゃんの独語と思えばよか。

759 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:11:26 ID:Dwlx0yyc0
「原爆のおかげで100万の命が救われた」神話
トルーマンによる「救われた命の数」の変遷

●「...国民はこの新兵器が何万人ものアメリカ人の命を救ったことに感謝して諸君の仕事の成果を
大いに賞賛している」
(1945年8月9日 「マンハッタン計画にかかわった男女」に向けた短い声明)

●「25万のわが国の若い命のためには日本の都市のひとつやふたつは犠牲にしてもよいと私は考えた」
(1945年12月15日 グリディロン・ディナーでの説明)

●「戦争の終結が一年早まれば、30万人、あるいは50万人のアメリカの優秀な若者の命を救うことができる」
(1946年 トルーマンとの会議で承認された映画「始まりか終わりか」の決断シーン)

●「...結果的に25万人のアメリカの若者の命と、同じ数の日本の若者の命を救うことができると考えた」
(1948年10月 オハイオ州トレドの演説)

●「20万のわが国の若者の命を救い、敵側の3,40万の命も救うことができると考えたから決断を下したのだ」
(1949年4月6日 新しく選出された民主党の上下両院議員に対して)

●「マーシャルは上陸に100万、防御に100万の兵が必要で、そのような上陸作戦では犠牲者は50万に上ると
思われると述べた」
(1949年11月 伝記作家ジョナサン・ダニエルズに対して)

●「...そのような上陸作戦では、アメリカ側だけで最低25万、最大100万人に及ぶ犠牲者が予想され、敵側の
犠牲も同様だろうとのことだった」
(1953年1月12日付のジェームズ・L・ケイト教授に宛てた手紙で)

●「原爆の投下によって戦争が終結し、何百万もの命が救われた」
(1959年4月28日 コロンビア大学の学生に対して)

「原爆投下決断の内幕 下」ガー・アルペロビッツ ほるぷ出版 P151-152

760 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:11:28 ID:JQpwgmxW0
お前ら人間じゃねえ

761 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:13:03 ID:ivFsBquO0
>>753
大都市じゃないじゃん。 その気なら東京に落とすでしょ。

762 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:13:51 ID:6RJBpgI/0
>>751
人間やる気になればなんだって出来る。
アンデスの聖餐で人間食っちゃった生き残りを
「人間を食べてしまうような悪魔がどんな顔をしているか見たいです。」
とかほざいてるばばぁテレビで見たことあるが、
おまいはそのババァと同じ臭いがするね。

763 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:15:13 ID:7HAMxTTO0
>>753
二発しかないからこそだよ。半分はブラフ。

>>原爆投下理由は威力を見せつけるため
ということだろう。

下段に関してはソ連と分割されなかったことは充分なメリットだけどね。
日本にとって。

764 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 22:15:19 ID:7zrm9t270
>>752
根拠を説明しろ!!

765 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:16:33 ID:tDfgbaq50
>>753
>原爆投下が彼の言うようにプラスかどうかを話してるんだが。

あったから使った。
日本も開発できていたなら使っただろう。
それ以上でもそれ以下でもない。
落とさなければどうだったかなんて仮定の話には意味が無い。

766 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:16:33 ID:6RJBpgI/0
>>761
原爆落すまでも無く既に通常爆弾で焼け野原やんけ。

767 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:16:47 ID:qYmgS2Mi0
アメリカの一青年の、素朴な感情の発言だと思うけどね。
立場逆でもそう思うよな。

768 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:17:41 ID:hcv/RY020
>>751
例え敵であったとしても、恨みもない人を殺すのが嫌というのは
人間として自然な感情であって、だからこそ軍隊では敵を人間とは思わず、
ただの標的と思わせるよう徹底した教育が行われている。

769 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:20:09 ID:0Rt3bpIK0
日本が降伏したのは、原爆投下よりもソヴィエト参戦が原因では?
広島に原爆が投下された直後は日本政府は特に反応しなかったのに、ソヴィエトが侵入してきた
直後の8月10日に御前会議を開いているし

770 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:22:03 ID:7HAMxTTO0
>>769
それは間違えの無いことだけど、あくまで結果論。

771 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:22:35 ID:2Z+uBrip0
>>765
まあ、それには反論しないが
彼は「仮定」を考えて落とした方がプラスだったと思ってるわけで
このバン・カークさんの考える「仮定」が正しいかどうかを問題にしているわけだが。

772 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 22:22:46 ID:7zrm9t270
>>768
しかし武装していない民間人は国際法で攻撃しては駄目だったね
説明汁!!

773 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:23:23 ID:JcT5iwOB0
>>761
実験も兼ねてるから無傷の都市に使用したんだよ。

774 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:23:31 ID:ZQ+ka27Z0
角砂糖は美味いのう

775 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:23:37 ID:cdp/DM3p0
相手国民としては複雑だけど、これは実際そうなんだろうと思うね。
正直な発言を批判はできん。

776 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:23:40 ID:b+bEemjN0
戦争を善悪で語るから話がおかしくなるのであって、
戦争は強弱で語るべきなのだわな。

核兵器を作れなかった日本帝国が弱かっただけ。


777 :悠々:2005/06/20(月) 22:24:34 ID:XimwWsre0
>>741
だと思う。遠慮するな、いつでも協力はおしまない。


778 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:25:02 ID:4gETVWQl0
>>775
>正直な発言を批判はできん。

まあね。建前ばっかりに成るからな。

779 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:25:24 ID:pIA2e5360
だが戦争は終わらなかった。今もアメリカは戦争をしている。

780 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:25:36 ID:uYK1OZKu0
米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査

訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか   日本兵   ドイツ兵
心から殺したい                     44%     6%
やむを得ぬ義務だ                     32%     52%
義務だが嫌な気持ちだ                 18%    34%
敵兵でも殺したくない                      4%     6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか   日本兵   ドイツ兵
もっと殺したい                 42%     18%
別に何とも思わない             22%     16%
義務だが嫌な気持ちだ              20%     54%
戦ったのは不幸                16%     12%


781 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:26:01 ID:V9TXK3vn0
アメリカも民間人が多く住む町に原爆を落とした罪も認めるべきだな
ってか 原爆を落とさなくても戦争の勝敗は、分かっていた。

原爆の被害も実験で検証済みで
それを知っていながら日本に2個も落としたアメリカ

782 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:26:25 ID:yNykITUv0
>>772
当時の日本は国民皆兵といってもいい状態だったんだよ。
昭和20年の6月には、大本営は国民義勇兵役法を制定し、
男子は15歳から60歳まで、女子は17歳から40歳までの
全国民は、義勇兵法に服し、国民義勇戦闘隊に編成されていた。

783 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:27:04 ID:pP8dh5kR0
反米を増やそうという企みか?

784 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:27:33 ID:nGZrRf5v0
>>753

ちょっと、違う。
米国の最大の目的は、日本と早いところ停戦して、ソビエトや
中国の赤い脅威に備えること。
日本が押えつけてきた共産党の脅威を、様々な理由からアメリカが
直面しなければならなくなった。
当時日本には、200万を超す本土防衛軍と、在郷軍人、
敵性の国民(これは後にプロパガンダ戦略によって思想を180度
変えることに成功する)がいた。
とくに日本本土内陸部は、戦艦の主砲も届かず、航空機によるしか
ないため、粘り強く抵抗されるとソビエトに強引に日本の北半分
はとられる可能性があった。
なので、原爆投下によって日本国民と将兵の「意思」をくじく
必要があったわけです。
原爆後の詳細な調査は、世界ではじめての原爆による攻撃のため、
現実に即したデータが必要だったからというだけの話です。

…日本はこの後、「原爆はダメ」「戦争はいやだ」となるまえに、
どのようにしたらこのような被害を再び出さないようにするか
もっと考えるべきだったと思うんですがね。
こっちが仕掛けなくても、相手が仕掛けてくれば自動的に戦争に
なるんだし。



>>733

軍人は命令に従う。
それだけの話ですよ。殺人じゃないんですから。
国家によってコントロールされた大規模な「暴力」です。

785 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:27:53 ID:siE4667/0
>>764
いいから寝れ

786 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:28:01 ID:p/GrsOOy0
>>781
アメリカは既にソ連との次の戦いに備えていたからね。
本土決戦になろうが日本なんて鼻糞ほじってても勝てる相手だと
踏んでたんだろう。

787 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:28:23 ID:tDfgbaq50
>>781
>原爆を落とさなくても戦争の勝敗は、分かっていた。

分かってたのに認めなかったから酷い目にあったんだろうに。
ズルズル引き伸ばして死者を量産し続けたのは日本自身の責任。

788 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:28:40 ID:KBRp4UUn0
日本人の思考はどうしても感情に左右されやすいので
アメリカ人の合理主義は理解できない

789 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:28:40 ID:QOnwNa740
>自分を英雄だとは思わない。
なら得意気にペラペラ喋るんじゃねーよ。
なに自己正当化してんだ?
自分が人類史上最高の殺害人数保持者である事を忘れるな。


790 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:30:12 ID:p/GrsOOy0
>>788
アメリカ人のほうが感情主義だと思うが。
飛行機2,3機落とされたくらいでアフガンとイラクを
ぼこぼこにする国だぞ。

791 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:30:41 ID:g2eDYgaU0
日本が降伏を受けれた理由は、ソ連の参戦、原爆投下などがあるが、
一番大きな理由は連合国がバーンズ回答で天皇制の維持を認めたからだと思う。
周知の通り、日本は45年の春頃からソ連やバチカンを通して必死の終戦工作を
やっていたのだが、日本側が降伏を受け入れる絶対条件は国体護持、つまり
天皇制の維持だった。連合国側もそれを熟知しており、だからこそポツダム宣言の
草案にあった天皇制維持を認めるという文言をトルーマンとバーンズは消したわけだ。
原爆を投下する前に、日本に降伏されては困るからね。

792 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:30:50 ID:q1OFj2RP0
>>789
お前はそんな偉そうなこという資格あるのか?
攻撃に行かなければ、命令不服従で銃殺されるんだぞ?
そういう軍隊の中において個人の自由意志なんて存在しないんだよ

793 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:31:09 ID:6ciqC2am0
ソ連が参戦してきたから降伏したんだろ?

原爆で降伏したのではないんじゃないの

794 :房林虞矢 ◆MQaSk3EEAg :2005/06/20(月) 22:31:17 ID:7zrm9t270
>>785
バトンタッチ!!
仕事で疲れてるから寝る!!

795 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:31:46 ID:o9jRTn2X0
<よかった、これで戦争終結する"と思った

このアストロノーツは論理矛盾している。
「原爆を落とせば戦争が終了する」なら、燃料等のコストから考えて
「アメリカで原爆を作ってアメリカに落とす」必要があるはず。
端的に「わたしの戦争」が「終了する」なら「原爆を自宅に投下」
するのがさらに合理的である。

すなわち、
この飛行士は「人を沢山殺せてすっきりした」と言っているのである。

796 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:32:31 ID:7HAMxTTO0
>>786
パットンがドイツ戦終了後に
「このままドイツ軍と一緒にモスクワまで攻め上ろうぜ!」
とか行って顰蹙を買っていたのを思い出した。

>>790
>>飛行機2,3機落とされたくらいでアフガンとイラクを
ちょとワロタw

797 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:33:00 ID:klkJEjTC0
>>793
玉音放送に「新奇なる爆弾で婿の市民を殺傷し」
と言っているので、決定的な要因になったの間違いない。

798 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:35:01 ID:lEZpsU620
>>797
揚げ足とる訳じゃないですが・・・

「敵ハ残虐ナル新型爆弾ヲ投下シ」

と、陛下はおっしゃっております。


799 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:35:28 ID:7HAMxTTO0
>>793
だからそれはあくまでも結果として見たらそうなっただけ。
ルーズベルトはいざ知らず。
トルーマンとしてはあらゆる手を使ってもソ連の介入は防ぎたかったわけ。

800 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:35:40 ID:WLjtMBYm0
>>754
被爆した人達には悪いが今はまだ言わなくて良いと思う。何の得にもならない。

>>779
それが一番むかつく。日本も加担してるけどな。

801 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:35:55 ID:0VJh9w1B0
じじい、地獄へ池よ。
多くの広島市民の怨嗟が貴様を待っているぞ。
やったことは那智酢の幌コーストと変わらんぞ。

802 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:36:04 ID:tDfgbaq50
>>793
過去の時系列的にはそう。
でもそこから原爆を抜いたらどうなるかなんて誰にも分からない

803 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:36:39 ID:gwqwDChD0
>>780
人種差別当然の時代に、敵を殺すことを義務とした軍人でさえ
3〜4分の1の人間が罪悪感を感じてくれたことに救いを覚えるわ。

当時日本兵に同じようなアンケート取ったら、どうなったかねえ?

804 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:36:43 ID:ZQ+ka27Z0
みんな、そんなことより俺の歌を聴いてくれ

805 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:36:52 ID:siE4667/0
>・広島に原爆を投下したB29型爆撃機「エノラ・ゲイ」の元航法士、セオドア・バン・カーク
> さん(84)は19日までに、毎日新聞との単独会見に応じた。

どうでもいいが、19日までにっていつだよ!

806 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:36:53 ID:R+GU4Okg0
はん!

血みどろの白兵戦をくぐり抜けた経験もないやつらがお気楽に好き放題か
まるで、どこかの国の馬鹿政治家どもと同じだな


807 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:37:34 ID:QOnwNa740
>792
彼の立場については理解できる。
オレが同じ立場なら行かざるをえないだろう、

だがオレだったら非戦闘員を多数殺した事に一生苦しみぬくよ、
少なくとも「よかった」等とは絶対に言えん。

808 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:37:45 ID:gYKoc5iH0
ID:R+GU4Okg0は無双ヲタ。

809 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:38:33 ID:wLHwtxTA0
太平洋で何拾万人殺しても、硫黄島で何万人殺しても、
沖縄で何万人殺しても降参せず戦うぞ、戦うぞ、戦闘機
用意するぞ、特攻するぞっていう相手だもの、エノラ・
ゲイ乗員のこれで戦争は終わるだろうって思いはあって
当然でしょ。

竹槍もって最後の一人まで戦えって教えてたんだから
仕方ないじゃん。
相手からすりゃ一億総軍人、民間人無し、と映ること
でしょうよ。

やられた立場からしたらたまったもんじゃなくても。

810 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:39:12 ID:jR64EODA0
歴史にifはないからなんとも。
広島はそうかもね。長崎はどうなのかねぇ。

811 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:39:28 ID:i3IeYCI50
この人なのかは知らないが、以前エノラゲイ搭乗員の1人が
広島を訪れるというドキュメンタリ?を見たことがある。
広島に滞在している間中、そいつは自分が何者であるか決して日本人には
語らなかった。しかし、宿泊した宿のおかみか誰かに
自分には広島に対して忸怩たる思いが…というようなことを言った。
そして、アメリカに帰国。
退役軍人会か何かで英雄扱い。本人もノリノリ。

じゃあ広島に来た時も、持論を展開しろよ、と思った。

812 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:39:51 ID:0VJh9w1B0
血みどろ?
どーした?
生理中のケチャマン女の股下でもググったのか?

813 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:40:00 ID:nGZrRf5v0
>>806

ん?どこかの国の馬鹿政治家って、どの政治家のこと?
まさかと思うが、一般国民に賄賂を要求することもなく、
いちおう太平洋戦争後、「戦争の途絶えた日は累計で二週間だ」
といわれたような険悪な60年を平和に過ごす事ができるようにし、
それなりの暮らしを国民に与えてきた我が日本の政治家のことじゃ
ないだろうね?
だと思ってるんなら、日本の政治家よりマシな政治家のいる国を
すくなくとも100は挙げてくれ。
世界の半分だw
馬鹿政治家と断じるなら、すくなくとも世界の平均以下じゃないと
いけないよな?

814 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:41:49 ID:6NgDiyutO
支那とチョンに
ゴミとしかおもえない奴らの頭に
水爆を投下できたらどれだけ幸せかっ!
世界がどれだけ清浄化されるかっ!

気付けっ!
もう待てないっ!
堪えられないっ!

815 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:42:20 ID:0Lfe0ZcF0
>>738
1発1兆円以上もする兵器を山野に落とす訳無いだろ
まぁデモンストレーションと人体実験の意味もあるわな。

あと「日本が原爆を開発出来ていたら!?」って仮説をよく見かけるけど、
日本にはあのクソ重い爆弾を空中で運ぶ手段がないのでやはり意味が無い

816 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:43:26 ID:2Z+uBrip0
>>784
>>原爆投下によって日本国民と将兵の「意思」をくじく
>>必要があったわけです。

振り出しに戻るが、だったら最初の一発くらいは
威嚇用に東京近くの山の中にでも落として
考える時間でも与えてやったらよかろう。

広島やら長崎やら政治の中枢から離れた都市に落としても
どの程度のもんか多くの日本人はすぐにはわからんだろ。

817 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:43:39 ID:gYKoc5iH0
>>815
そこで超巨大風船爆弾でs(ry

818 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:44:57 ID:iT3eyGBj0
ぶっちゃけ、降伏はソ連参戦だろうな。

共産圏は情け容赦ないから。
ドイツ兵も、全部西に逃げた。東は地獄。

819 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:45:17 ID:klkJEjTC0
山に落とした時点で、その兵器を使用する事を恐れている事を認めることになる。
そうなれば、もはや兵器としては役に立たない。


820 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:45:19 ID:b0z5UdVS0
ブラジル戦までに3000レス行けば日本勝利!part1
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1119270880/

応援 (人∀・)お願いします

821 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:45:23 ID:tDfgbaq50
>>816
>威嚇用に東京近くの山の中にでも落として
>考える時間でも与えてやったらよかろう。

原爆を落とされるまでも無く十二分にあっただろ

822 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:47:09 ID:0Lfe0ZcF0
>>816
だから当時の原爆1発はアイオワ10隻分の値段なんだって
威嚇でポンポン落とせるような爆弾ではない

823 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:48:01 ID:RUhYDeO40
気持ちよかった

824 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:48:33 ID:phF2N2nL0
戦争の早期終結のための民間人虐殺が許されるのなら、
どうしてイラクに原爆を落とさない?
どうして爆撃で民間人が一人死んだことがニュースになるの?

825 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:49:09 ID:tDfgbaq50
総力戦じゃないだろ

826 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:50:35 ID:6RJBpgI/0
アメからしてみりゃ国際連盟での満州国否定からABCD包囲網、ハルノート経て
1945年8月まで十分どころか二十分の時間与えたつもりだろう。
どーせ国力の違いからいつかは屈服せざるを得ないのは分かりきってるのに、
それを決断するのにどんだけ時間かけてんだよ、と。

827 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:51:43 ID:fRguDFyI0
ふーん。じゃあ次からの戦争は全部核戦争にしよう。
時間的には最短で決着つくし良かったねw

828 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:52:09 ID:vzJokWlD0
>>816
科学者たちが、無人島や砂漠で、連合国の代表を招いて原爆のデモンストレーションを
やればいいという提案や(フランク報告)、日本に事前警告をして東京湾に原爆を落とせという
提案もあったのだが、どちらも相手にされなかったようだ。
事前警告は、投下地点に捕虜を集められるのではないかという恐れもあったし、
原爆は不発の可能性もあった。実際ファットマンは投下の前日だったかに、
配線の間違いを偶然発見されて危うい所で直されている。

フランク報告
ttp://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/Education/docs/frankreportJ.html

829 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:52:51 ID:dY7e9jWS0
婦女子の竹ヤリ訓練を見れば、便衣兵と考えて原爆を投下されても仕方ない。
竹槍訓練が米側の誤解を生んだ事もあると思う。

830 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:53:45 ID:vs4r520m0


          ブラフのつもりなら富士山にでもおとせやあああああ



831 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:53:55 ID:wlotUk4t0
罪悪感で自殺したというのはやっぱりデマか。(藁

832 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:54:58 ID:2Z+uBrip0
>>822
大金かけて作った爆弾だから
ド派手に落としたかったというのはその通りだろうが
日本人がその行動をことさらマンセーしてやる必要はないでしょ。



833 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:55:28 ID:Xla9Z3m00
>>831
広島原爆投下で先導機の機長だったクロード・イーザリーは
戦後罪の意識に悩まされ、強盗をしてわざと捕まったり、
精神病院に入れられたり、ヒロシマへ金を送ったりしてたね。

「ヒロシマわが罪と罰 (原爆パイロットの苦悩の手紙)」/クロード・イーザリー.ギュンター・アンデルス.篠原正瑛訳/筑摩書房

834 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:55:44 ID:kBuD7rmK0
>>23
広島と長崎のは種類が原爆が違うって聞いた。
どっちも実験だと思う。

835 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:55:58 ID:0Lfe0ZcF0
>>832
おいおい、俺はマンセーなんかしてないぞ
事実を述べただけだ

836 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:56:40 ID:UTzI1eSQ0
国のためにやった事に対して、なんで罪悪感を抱かなきゃならないんだよ。
アホが多いな、このスレは。

837 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:56:41 ID:tDfgbaq50
誰もマンセーなんかしてないだろ。
当たり前のことだっつってるだけで。

838 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:56:57 ID:wlotUk4t0
>>833
サンクス、正義病じゃない人もいたのか。

839 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:57:17 ID:APwcuy8w0
年寄りがいる家庭は戦争の残骸が土蔵などに残ってると思うけど
米軍機の捨てた空薬莢とか。
「44」とか書いてあってつまり昭和19年に作られた物なわけだ。
でもそういうモノを見て「憎い」ではなく「素晴らしい」と思う。
一つ一つが精巧に作られており手抜きが無い。
最近のメイドインチャイナの機械部品よりよく出来ている。
そして高度1万メートルから侵入して爆撃し帰還するという行為。
サラリと言うが10キロの高さまで上がり飛んで来るというのは非常に高度
な技術が必要で学ぶ事が非常に多い。
アメリカ人はほんとスゲエよ。只者ではない
憎しみばかりじゃ何も進歩しないですよ、中国みたいにね。
未だに農民一揆やってるし・・

840 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:58:38 ID:0NtqGgCj0
実験と言う意見は、感情的になりすぎだろうな。
実際、ニューメキシコで原爆実験をやったときに豚などの動物で十分に実験はしているし、
やはり戦争を早く終わらせるのが主目的だった。
この原爆で日本兵や米兵の命が沢山救われたわけだ。

841 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 22:59:13 ID:2Z+uBrip0
>>828
事前警告なしで島や山を消滅させれば何も問題ないと思うが。
不発の可能性は、どこに落としても関係なく発生するでしょ。

842 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:00:04 ID:tDfgbaq50
>>840
実験のために落としたわけではないだろうな。
落とした以上データを取っただけで。

843 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:01:12 ID:BSIFy2HH0
与えられた命令を遂行するのがよい軍人だ

844 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:01:24 ID:5GioMM11O
長崎・広島、2ケ所も落としておいて何言ってんだ?
本当に終わらせるつもりなら、東京のド真ん中に落とすのがてっとりばやい。
脅しと実験、戦争集結後のアジアの覇権を誇示するため、無意味な無差別殺戮をした。
そんな言いぐさで正当化するのは無理だな。

845 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:01:48 ID:wlotUk4t0
>>836
愛国無罪。(藁

846 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:02:18 ID:HqGhem9W0
>>841
戦争はそんな甘いもんじゃない。

847 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:02:21 ID:YfqpGf5g0
素朴な疑問
落とした奴らは被爆しとらんのか?

848 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:04:14 ID:vRgj15Kz0
>>840
最初のニューメキシコの核実験(トリニティ)では、
豚などの生物は配置してないはずだが。

849 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:04:54 ID:UTzI1eSQ0
逆におまえらは、この人のことをもっと尊敬しろよ。
おまえらに、日本のために何十万人の外国人を殺せるだけの愛国心はあるか?
それを誇れるか?できないだろ、チキンが。

850 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:05:02 ID:dY7e9jWS0
落とした人たちは英雄として生活し、大抵は天寿を全うして死んでいる。

851 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:06:20 ID:tDfgbaq50
>>841
それで首脳部が情報管制を敷いたら何の意味もなくなるでしょ。

852 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:06:24 ID:wlotUk4t0
>>849
兵士ならやれるかもしてんが民間人を何十万も殺せないな。

853 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:07:16 ID:APwcuy8w0
>>844 東京に落としたら交渉相手がいなくなる。
京都は学者が反対してた。

854 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:07:18 ID:0Rbadg2D0
つーかじいさん、何も語るな。

855 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:08:54 ID:R+GU4Okg0

ほっとした日本人も多いわな


856 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:09:10 ID:TvEYKgYr0
>>841
どの程度の山や島が消滅すると思ってるのかわからんが、
最初の原爆はそれほど大きな威力があるわけじゃない。
トリニティ(爆発高度30m、18.6キロトン)でも、
爆心地にできたクレーターは深さ2m、直径80mという浅いものだった。
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/nuclear1.htm

857 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:09:26 ID:P5tvSj6G0
>>854
聞きに来なければいい。
聞きに来たのはどこのマスコミですか?

858 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:11:01 ID:UTzI1eSQ0
>>852
結局、その程度の愛国心なんだよ。
国のためならなんでもしようという愛国心より、
民間人を殺して自分の手を汚すのが嫌だという
気持ちのほうが強いわけだ。

859 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 23:11:32 ID:C7GxCuuh0
>>741
・・・・・・・・たしかに三百万人もの日本人が殺されたわけだし、悲しみや
憎しみを感じるなというのも無理だろう、しかしそれでアメリカとの友好関係
が失われる事は英霊達の望むところではないだろう。そもそもあの戦争は
人種差別や植民地支配の撤廃が目的であって、英霊達は、我々有色人種と白人
とが友人として共に手を取り合って素晴らしい世界を築いて行ける未来を
作るために死んでいったのではないだろうか。我々日本人とアメリカ人とが
友人となり、真に和解する事こそが英霊達の死を無駄にしない唯一の方法
だと思いますよ。

860 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:11:50 ID:wlotUk4t0
>>858
国際法違反だろ…。

861 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:12:26 ID:hrWUCl0p0
ヒロシマ・ナガサキが人体実験だといわれるのは、
取ったデータを軍事目的に利用したから。


862 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:12:31 ID:TvEYKgYr0
>>853
京都に原爆を落とすのに強烈に反対したのは陸軍長官のスティムソンだね。

863 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:12:36 ID:Fw+xeRc9O
やたら怒ってんのは年配の方か?
やられた側からすりゃ気分の良い話じゃないが
あちらさんからすりゃこんなもんだろ。

864 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:12:40 ID:SyVvTLiR0
原爆投下直後
この事は日本全国に報道されたの?


865 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:12:43 ID:lEZpsU620
>>858
そういう状況なら、落としますが何か?

866 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:13:18 ID:2Z+uBrip0
>>846
もちろん、その通りだが
日本側がアメリカの行為を正しかったと言ってやる必要はない。
せいぜい、アメリカの立場としたら妥当な選択だったと言えるだけのこと。

>>851
首脳部への警告目的に一発落とすなら、それで良いと思う。
それを日本側が無視したらどっかの都市に落としても良いと思うし
そのステップさえ踏めば投下の責任を大部分日本になすりつけられる。

>>京都は学者が反対してた
これはデマだったと聞いたが?

867 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:13:43 ID:+TqMxJhV0
>>853
聞き伝えで申し訳ないが、京都は広島に比べれば大規模な兵站施設も無く、
落とす意味が無いと言われてたそうだ。歴史文化施設が云々というのは
間違いとまでは行かないが、かなり疑問視されてるんだってさ。原爆を
落とす目標としては、

◯軍事目標が多いこと
◯原爆の威力を確かめるため、空襲の被害が軽重な都市であること

が要件だったそうだよ。東京は既に大空襲を何度か受けているので、
原爆の爆撃目標としては価値が薄かったそうだ。

868 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:14:30 ID:C/fcEcQX0
アメリカが負けていればこの人は死刑。
勝てば官軍。


869 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:14:54 ID:wlotUk4t0
>>853
デマ

870 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:15:24 ID:p6vjP4YK0
>>861
原爆に限らず、新兵器の効果を確かめるのは当たり前だと思うが。

871 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:15:40 ID:oeJM0aVo0
戦争終結を早めたかったなんて建前だろ
どの国よりも早く実戦データが欲しかっただけ
広島と長崎は都合のいい実験場にされたんだよ

872 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:15:58 ID:4gETVWQl0
原爆頭突きではない。本物はヤバイ。

873 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:15:58 ID:c0gjZWfXO
こいつが叩かれるんならジェンキンスは死刑。

874 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:16:20 ID:+LDdselTO
北は大阪におとすのか。

875 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:16:22 ID:KBRp4UUn0
建前は「戦争を早期終結させ米兵の損失を最小限に抑える」

真実は「来るべきソ連との対決に備え原爆のデモンストレーション&実戦検証をする」

876 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:17:16 ID:wlotUk4t0
>>871
イエローの国だし都合が良かったんだろうね。

>>873
銃殺刑でもおかしくないな。

877 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:17:57 ID:6WENKR+W0
>>876
日本人は、一般的に言われる「黄色人種」ではないよ。
黄色人種(イエロー)とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている。

878 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:18:26 ID:UTzI1eSQ0
>>860
国際法なんて国益になれば守る必要ないんだよ。

879 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:18:36 ID:7HAMxTTO0
>>「戦争を早期終結させ米兵の損失を最小限に抑える」

これは建前だけじゃないだろ。
実際に敵を100人殺すごとに自国の兵士を1人生き残らせることが出来るのならば、
その選択肢は妥当だと思う。

880 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:18:46 ID:u4pXq8ww0
大虐殺してよかったなんて考えたら大脳が破壊される

881 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:19:18 ID:gwqwDChD0
>>860
結局、その程度の愛国心なんだよ。
国のためならなんでもしようという愛国心より、
国際法を犯して自分の手を汚すのが嫌だという
気持ちのほうが強いわけだ。

882 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:19:20 ID:WLjtMBYm0
>>849
>民間人を殺して自分の手を汚すのが嫌だという気持ちのほうが強いわけだ。
852じゃないけど、それって悪いことなの?

883 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:20:12 ID:GheYYkRj0
>>867
いや、京都は理想的な投下目標だったみたいだよ。
スティムソンが強硬に反対したから京都は原爆投下を免れた。
その理由は、戦後の占領政策がやりにくくなるのを恐れたから
だけどね。いわゆるウォーナー伝説はもちろん伝説。

884 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:21:42 ID:UTzI1eSQ0
>>882
少なくとも、セオドア・バン・カークという人に、愛国心=国民としての資質という点で
はるかに劣る。

885 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:21:43 ID:ZmULdh930
日本が先に原爆開発してたら絶対使ってたよね


886 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:21:51 ID:wlotUk4t0
>>883
京都は盆地だから理想的ではないと思うんだけどどうなんだろ。
皇居に落としたら日本人の抵抗が強くなるからってのは分かる。

887 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:22:21 ID:f1bWU6vy0
>>879
原爆を落とさなくても、天皇制維持さえ認めれば日本は降伏したんだよ。
一般に、原爆は日本の降伏を早めたといわれるが、それは間違いで
「原爆投下まで終戦を引き伸ばした」が正解だな。

888 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:22:35 ID:5rCNDXMn0
カーク氏の言い方に、なんか無理して言っているようなニュアンスが感じられる。

889 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:23:02 ID:7HAMxTTO0
>>871
なんで建前なの?
戦争を早期に収めてソ連の介入を最小限度に防ぐのはアメリカの国益になるのに。
ルーズベルトと違ってトルーマンはソ連の介入を防ごうとしてたよ?

890 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:23:39 ID:yQKtwbGp0
戦争を終結させる為に民間人を大虐殺する方法を取りましたってことか。
もうちょっと待ってみれば良かったのに。

891 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:23:41 ID:nvoJvHXkO
>>877
「イエローモンキー」って日本人は呼ばれてなかった?

892 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:24:03 ID:6RJBpgI/0
>>887
天王星維持さっさとあきらめりゃ良かったじゃない

893 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:24:38 ID:k+eS+qM/0
京都は原爆とまでいわないが中性子爆弾落としたらよかったのに。

しかしアメリカは捕虜にするとかの考え方はなくて良かった。

894 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:24:40 ID:APwcuy8w0
この前知り合いで亡くなられた方も元日本兵だったわけですがジャズを好み
米国によく旅行に行きアメリカ人などと演奏会をしたりと全然粘着が無い。
しかし実際に戦争体験した事の無い奴等ほど反米団体にのめり込み反米親中を叫び
原爆だの米帝だの言ってる。
ただ単に自分探ししてるだけじゃないかと。
反米反核団体の中身はいわゆる地下工作員・行き場を失った精神病患者・自分探しの
学生・あとネズミ講に騙されやすい主婦達だろ。脳味噌スカスカだな。

895 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:25:54 ID:5rCNDXMn0
>民間人を殺して自分の手を汚す

よくこんなひどい言い方ができるね。

896 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:26:15 ID:wlotUk4t0
>>884
知性ある人間としては私は激しく勝ってる?(藁

897 :892:2005/06/20(月) 23:26:28 ID:6RJBpgI/0
なんつー間抜けな誤字だ・・・

898 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:26:42 ID:QD4p0A240
>>886
いや、あれぐらいの盆地の規模がちょうど良かったみたい。
京都の投下目標点は、京都駅近くの、現在梅小路蒸気機関車館があるところなんだけど、
もしもそこに投下されてたら、立命館大によると死者50万だってさ。
グローブズは長崎投下後も京都にこだわってたそうだ。


899 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:27:18 ID:FmDXpDm80
俺が生まれたとき、戦後三十年で凄い昔の出来事だなと
他人事だったけど、いま生後三十年を経て
ちょっとまえの出来事だったんだなと意識を改めた。

900 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:27:58 ID:aiRG83fn0
>>892
いや、それはあり得ない。
天皇制があってこその日本なんだから、天皇制がなくなるともうそれは日本ではなくなってしまう。

901 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:28:06 ID:JexxBdVuO
>>892
そうだね
だったらその原理で先進国であることを諦めればそもそも戦争にならなかったね


馬鹿じゃねーの?

902 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:28:08 ID:jzp2Jw2r0
このひとは、ある意味犠牲者だろう
ほんとうの悪はトルーマンに決まってるでしょうが
これはアメリカ人に対する重要なカードだから
騒ぐ必要があるのさ ↑

903 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:28:37 ID:gwqwDChD0
>>894
中国の反日学生と一緒かね。
漠然とした社会に対する不満の捌け口。

904 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 23:28:57 ID:C7GxCuuh0
>>839
知り合いのおじいさんも、欧米人たちの科学力はすごいと思ってたそうだ、
ただ、あんなすごい物を作れるほど賢い欧米人たちが、どうして人種差別
が間違っている事に気づかないのだろうかとも思ってたそうだ。


905 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:29:25 ID:4TCSpBd90
原爆が投下されなかったら、日本はドイツや朝鮮みたいな
分断国家になっていたと思う。

しかし原爆投下は戦争犯罪だとも思う。

これは矛盾する考え方だろうか。

906 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:29:48 ID:wlotUk4t0
>>898
なるほど、d。

>>892
主柱無くして家は立つの?

907 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:29:57 ID:gZhtW9Nh0
こういう発言を聞くと、いかに日本人が生真面目な民族であるかを実感する。
じっさい、バカがつくほど正直で単純なんだよ・・・

908 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:30:30 ID:P5tvSj6G0
>>891
ハルゼーが代表例だな

909 :あおい ◆mWmyLN68N. :2005/06/20(月) 23:30:41 ID:etAcBstb0
>>1
アメリカの軍人は全員こんな香具師ばっかりなんだろうか?
非常にやりきれない・・・。




やはりアメリカ本土で核兵器を炸裂させないと、被爆者の苦痛は理解できないのか???

910 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:31:09 ID:gwqwDChD0
>>906
代わりの柱探して来ようとか考えないわけ?

911 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:32:04 ID:6RJBpgI/0
>>900
天皇制なんて「あったら嬉しい」程度のもんで
無くても全然支障ないだろ。
少なくともズルズル戦争続ける事より大切な物とは思えん
>>901
なんでその2つが等号で結ばれるんだよ

912 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:32:21 ID:sEIGtKr60
>>904
性根が腐ってるからな。爺ちゃんにもっかイ戦争したら勝つ自身ある?ってきいたら
「勝つ!士気が違う」って言ってたな

913 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:32:26 ID:wlotUk4t0
>>910
アメリカの州にな%Eェ、θか?(藁

914 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:34:14 ID:0Lfe0ZcF0
>>912
>「勝つ!士気が違う」

今の米軍は良くも悪くもナム戦当時のマヌケで無気力な軍隊じゃないよ
レンジャーとかほとんど超人部隊だし

915 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:35:13 ID:RYhbC+Gj0
何十万人も殺しといて よかった?馬鹿じゃねぇの・・・・
自分がやった大量虐殺の罪に耐え切れなくて正当化してるだけだろうがよ


916 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:35:36 ID:P5tvSj6G0
>>906
過去、王家があって当然の時代に
革命等で王家がなくなった国も別に
新しい国家体制で存在していますが、
天皇制が無くなったら日本人は皆自殺でもするのでしょうか。
生きてる限りは新しい機構を作らざるを得ないでしょう。

917 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:36:22 ID:7HAMxTTO0
>>909
この行為は非道かもしれないけれど、
命令に従っただけの軍人を責めるのはお門違いだと思う。

918 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:37:35 ID:uMb1ZR4K0
>>1
おまえらがけしかけた戦争だろうが。

919 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:38:29 ID:sEIGtKr60
>>914
説明不足でした。
無論、当時のままで聞いたぞ。戦争がまともに続けられていればって言う前提で。
まあ爺ちゃんのは比較的楽な部隊だったみたいだけど。

920 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:40:12 ID:uMb1ZR4K0
>>1
おまえらがけしかけた戦争だろうが。

921 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:40:17 ID:OQdOvaek0
第一次大戦中、初めて毒ガスが実戦で使われたときも、
毒ガスを科学者たちに開発させるために、
「毒ガスのような強力な兵器が完成すれば戦争はすぐ終わる、
毒ガスを開発することが多くの人々の命を救うことになる」
と説明してたのをドキュメンタリーで見たよ。

922 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:42:42 ID:RS1P1sWy0
セオドア・バン・カークは被爆したことあるの?

923 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:43:50 ID:8d0f3hygO
所詮、鬼畜米英の兵隊以外の何者でもない。

924 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:44:15 ID:XSxFPmp/0
しかしネット右翼どもは売国奴を通り越して日本人とすら言えんことが
よく分かるな。
原子爆弾による無差別大量虐殺に対してこの反応だもんな。

925 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:45:18 ID:ifVnBtUg0 ?
一兵士に責任押し付けるなよ


926 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:45:52 ID:APwcuy8w0
原爆に対する各々のあらゆる解釈を全て反米エネルギーに転換されてる
そうやって世論を長年誘導してきたアホがいる。
そのアホは団体存続の為に原爆をネタとして利用しているに過ぎない。
騙されてはならない。
昔の敵を語るより今の敵を語るほうが現実的だ。

927 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:46:07 ID:wlotUk4t0
>>916
日本でも権力者は何回も入れ替わったが天皇家は権力がなってもいつも存在してた。
遥か昔から天皇は日本人の精神的主柱で当時国民は「天皇様がいれば日本は安泰だ」
という風な考えを持ってる人もいた。
それなのに天皇制をポイッと捨ててしまうと日本は大混乱になる可能性があった。
だから日本は妥協しなかったし米も最後は認めた。

928 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 23:47:05 ID:C7GxCuuh0
>>912
たしかに士気は高かったな、イラクのテロリストたちも自爆攻撃やってる
けど、日本人の場合は宗教的な救済を信じて自爆攻撃してたわけじゃない
事を考えると日本人の方がすごいと思う。それと余談だけど、知り合いの会社の
社長さんが特攻隊の生き残りで、後数日終戦が遅れていたら敵艦に突っ込んで
たんだって、ずっと死ぬ事ばかり考えてたんで終戦後もしばらくは生きる事を
考えられなくて呆然と過ごしていたそうだ。

929 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:47:44 ID:pPTLR82N0
>>1
なにいってんだよ。氏ね。

930 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:47:58 ID:7SHHCOiJO
アメリカも中国も、愛国無罪である点は一緒だな

931 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:48:50 ID:6RJBpgI/0
>>927
大空襲+原爆2発以上の大混乱なんかあるかよ

932 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:48:59 ID:gwqwDChD0
>>927
天皇制を捨てて大混乱になるのは天皇を持ち出さないと
安定した統治ができなかった政府の責任だろ。
交戦相手国がわざわざ認めてくれたんだからありがたく思えよw

933 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:50:32 ID:9qnrGCb40
共産主義が嫌いなら、冷戦終わらせるために中国に落としてください

934 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:50:41 ID:P5tvSj6G0
>>927
その「天皇様」がいても日本は負けたんですけどね。
全然安泰じゃないです。
で、普通「天皇陛下」と言いませんか?

935 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:50:52 ID:8JuYqWZL0
しねじじい

936 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:51:38 ID:Ht1NI90t0
まあ、良いんじゃねーの。そういう立場なんだし。

937 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:52:00 ID:iLatvxwy0
天皇制を無くすと一気に共産化する恐れがあったからね。
日本の保守層と、アメリカ指導部の思惑が反共で一致した。

938 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:52:04 ID:X6zm1vM00
おまえたち、この爆弾のおかげで戦争が終わったんだ。
しかも自由まで手にできたんだぞ!
アメリカに感謝しろ。

939 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:53:05 ID:w5NzDd490
韓国に落としたら謝罪と賠償かw

940 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:53:50 ID:tDfgbaq50
日本は戦前から自由な民主国家でしたよ
決して強制されて戦争やったわけじゃないです

941 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:53:53 ID:YZvQJFll0

嘘つき乙

本当にそう思ってるなら池沼だな

942 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/06/20(月) 23:53:56 ID:o4bI+MjG0
>>861

ならば、「始めから人体実験をするという目的があった」と考えるのが
自然だろうな(w


「出来るだけ自己の損害を最小にして敵を排除する」という至上目的を頂点に、
ソ連への示威など複合的な目的があったわけで、その中に
「効果を確かめる」という目的があるのは、当たり前の事だろうな…。
自分らがやられた時の対処法を考えておく必要もあるしな。始めに計画がある。

長崎と広島にそれぞれ違うタイプの奴を投下して……。
日本人はいいモルモットにされてしまったわけだ…。

米国にとっては、一石何鳥になったんだろうか………。

943 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:54:00 ID:CjA97HC10
>>928
自分のオヤジもそうだよ。

944 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:54:45 ID:706m06mk0
>>937
結局、侵略戦争の当事者を公職復帰させて無反省な国にしたんだよな

945 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:54:56 ID:o9b2Ajwf0
あんなもん都市部にしかも2発・・・
できるだけ市民のいない軍用施設におとせと
極東3バカ片付いたら日米リベンジマッチ
核と核のインファイト!

946 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:55:15 ID:Ht1NI90t0
まあ、2発は必要ないよな。

947 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:56:10 ID:72tsFzut0
>>940
だから?

948 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:11 ID:tDfgbaq50
>>941
自由の無い帝政日本は
戦前活動が制限されていた共産主義者が
戦後に作り上げた偽史です。

949 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:39 ID:X6zm1vM00
昔の日本は今の北朝鮮と一緒だ。
だから、やられるべくしてやられたのだ。


950 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:46 ID:KMZWepZ60
ただの新兵器の人体実験をしたかっただけだろ。
日本が降伏しそうだという情報がはいり急いで
わざわざ、原爆と水爆の2種類を落としたわけだしな。

951 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:48 ID:gwqwDChD0
>>947
だからアメリカに嵌められて戦争した、我々は被害者だなんて言ってないで、
テメェらの政治の結果は自分で取れってこった。

952 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:49 ID:APwcuy8w0
中国は軍拡で破産、パンクするというソ連方式を取るので核など物騒なモノはいりません。
自分で勝手に買い物して破産するのはあくまで自己責任ですからね。
アメリカはベトナム以降共産国は生暖かく死を見守る方式にしました。
内部で混乱と憎悪が渦巻いても外部に矛先が向いにくいから安上がりで良い。

953 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:57:55 ID:lz+C+X850
まぁでも…この人も感傷的になってる場合じゃないんだろうな。
謝罪なんてのも独断ではできないんじゃないか。
自分を正当化しないと辛いのかもね。

954 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:58:52 ID:0Lfe0ZcF0
>>950
水爆は開発されて無いだろ
ニュー即はバカが多いのかな…

955 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:59:03 ID:L1YHe+PX0
>>940
大丈夫?

956 :名無しさん@6周年:2005/06/20(月) 23:59:28 ID:MwDjSGgK0
日本は戦争中でも民主的選挙をやってなかったけ?
反東条の議員が当選したりしてたろ?

957 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/20(月) 23:59:35 ID:C7GxCuuh0
>>943
おーーーー、という事はもし終戦が遅れていたら自分は
この世に生まれていなかったとか?

958 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:00:27 ID:kGLbU44B0
デテキテクゥダサァーイ

959 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:01:11 ID:Cq3xo+S90
>>945
核が出現した時点で日本は核戦争には耐えられない国になっています。
普通継戦能力を失うのは総人口の25%と言われていますが
関東圏に一発核が落ちただけでその数値を超えます。


960 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:01:36 ID:MXkWsuXi0
>>949
北朝鮮ってなぁ・・・
それはさすがにお前が馬鹿すぎるぞ

961 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:02:00 ID:9GcU966W0
後から取ってつけたような話だ・・・
あれはどうみても実験。

962 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:02:14 ID:aWgLH81P0
自分の国が虐殺されていてよくこのような自虐的な意見が
出るな。

963 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:02:21 ID:mKxDS8GC0
ちょっと失礼…スレッドタイトル検索の調子おかしくね?
さっきからどんな単語を入力しても検索結果が0なんだけど

964 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:03:32 ID:vaTXQjrd0
命令だから仕方が無かった、なんていっている人へ。
非人道的な行為はたとえ命令であっても処罰を免れないのが常識だよ。
西側へ脱出する市民を射殺する様命令されていた東独の警備兵も処罰された。
この軍人が罰せられなかったのはアメリカが勝ち、
誰もアメリカの戦争犯罪を裁くものがいなかったから。


965 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:03:57 ID:MXkWsuXi0
昔の日本=完全悪かよ
頭がお花畑のやつは幸せでいいな

966 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:04:27 ID:odoN38JB0
まあこのおっさんも原爆落とした後はいろいろ悩まされたんだろうけど
親戚や周りの声で洗脳されたみたいになったんだろうな。
いちいち、インタビューする毎日もどうかしてるだろ。

967 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:04:42 ID:Bb9/U2le0
こういう記事を見るたびに、
戦争にルールを求めるのが、
根本的に無理な気がする、、、
お互い殺し合うんだし、


968 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:05:30 ID:u4A44pN00
このスレにはアメリカと原爆を非難する反米反核レスをする奴と
日本と天皇制を批判する反日レスをする奴が連携プレーをしている。
煽ってるつもりだろうがまだ若いな。

969 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:05:30 ID:f4ycTw770
アメリカ人の、原爆を落とした当事者ならそういうだろうなって以外の感想は特にないな

970 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:06:08 ID:7hvrljKF0
「いきどおり」は判るがそんなら具体的にはどうしたいのかな。
日米安保破棄、アジアの盟主として一国独立主義の確立とか?
中東のキチガイテロ屋を積極的に支援していけすかねーアメに復讐とかか?

まさかおまいら、口先だけでアメ憎し、アメ死ね!はねーよな。
それってなんか超みっともねーし

971 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/06/21(火) 00:06:55 ID:IsIFU/vI0

日本が原爆を落とされた最大の理由は、

「アメリカに同様な事をやりかえす事が出来なかったから」

これに尽きる。すでに大都市は空襲で壊滅状態。
制空権は完全にアメリカのもので、形成が逆転する恐れは全く無い。

だから、アメリカは日本の反撃を心配することなく、
史上最大の人体実験が出来たというわけだ……。



972 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:07:13 ID:zACAeZns0
>>948

俺もそう思ってるんだが・・・
>>941のカキコはこのヴァカ飛行士に対してだよ

973 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:07:43 ID:OlhjeH/u0
>>968
天皇制批判って「反日」なんだ?www

974 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:08:18 ID:gNrye/3f0

人殺しにどうせルールはないし
いいんじゃねえの?

975 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:08:33 ID:7hvrljKF0
>西側へ脱出する市民を射殺する様命令されていた東独の警備兵も処罰された

こりゃ特異なケースだろ
つか一兵士が命令拒否したら収容所送りなんだろうし、どうにもならんな。
この手の事例は、指揮してた連中が案外のほほんとしてたりするからムカつく。

976 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/21(火) 00:08:34 ID:9ao++tdv0
>>967
同感だ、しょせん戦争はスポーツではないのだし。

977 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:08:39 ID:1kRKOIDm0
粘着なんかしたら、チャン、チョンと変わらん。
日本人は日本人として、誇りと自信を持っていれば良い。

978 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:08:50 ID:JfLgmjpC0
さすがにこれは腹が立つ
ただ相手の言い分ではそういう以外ないんだろな

979 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:08:51 ID:BqkBxf000
ほんとの所、士気があったのは軍部の一部お偉いがただけで
兵士や民衆は早く戦争が終わることを祈ってたんだよ
結局軍部でも降伏する方向で話がまとまったけど
それを聞きつけたアメリカがそれはまずいと降伏される前に
急いで原爆を落としたんだよ

980 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:09:14 ID:wvc7qUh70
でもこの人物は内心、天国へ行けるかどうかについて真剣に悩んでいると思うよ。
インタビューの内容も自分に言い聞かせるような内容だし。
英雄だと思わないというところにこの人の罪深さが現れている。

981 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:09:33 ID:v4E/1aMY0
>>974
戦争には一応規定はありますがね。
それもこの毛唐どもが作った規定が。

982 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:10:06 ID:axdYhOkT0
>>973
そりゃそうでしょ。

983 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:10:40 ID:TL/qf/oU0
>>977
日本のどこに誇りなんかもつんだろう?ww

984 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:11:03 ID:9GcU966W0
ローレライ。

985 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:11:14 ID:L1Grbubf0
>>981
制限速度みたいに、ある程度目安を作っておかないとね…

986 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:12:01 ID:1kRKOIDm0
>>983
勝手に自虐してろ。日本が嫌なら半島にでも逝け。

987 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:12:11 ID:odoN38JB0
>>983
日本人じゃない奴には分からないんじゃないか?

988 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:13:31 ID:09Tdk+3M0
>>987
日本人なのにわかんないー
侵略国家恥ずかしー

989 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:14:48 ID:1gGuJ7Jd0
>>968
俺の場合天皇制批判ってよりゃ天皇制盾にして負け戦続けたアホ政治家への批判だな。
天皇制はあった方がなんか嬉しい気がするし、今更無くせとは全然思ってない。
しかし、それだけ。
馬鹿みたいな戦争続けてまで維持するほどのものでもない。
それに、昭和天皇が天皇にふさわしい人物なら国民の命の前に喜んで自分の地位くらい差し出すさ。
俺はそー信じたいね。

で、この考え方も反日なのかね?

990 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:14:49 ID:v4E/1aMY0
>>979
降伏の打診もっと早い段階で行っている。
だが、米英は無条件降伏=植民地以外認めないと言ってきた。
しょうがねえから徹底抗戦してやるよと、意地張っていたら、
ソ連が体制整えて対日参戦しそうだったので、米が国体の護持だけ認めた。
原爆は実際ソ連への牽制。それでもソ連は9月半ばまで停戦に応じなかった。


991 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/06/21(火) 00:15:19 ID:9ao++tdv0
>>980
うーーーん、なにしろ三十万人もの人間を一瞬で殺したわけだから
天国に行くのは無理じゃないかな。

992 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:09 ID:Z4dKeemr0
本土決戦を本気で考えていたなら、広島が壊滅したくらいで驚いて降伏しないだろう。
日本軍は戦うと決めたら最後の一兵まで戦う軍隊だった。
原爆落とされる前に降伏の方針は内々に決定していたと見るべき。
そしてアメリカもそれがわかっていた。
もしアメリカが「日本は降伏せず本土決戦をする」と考えたら、原爆は東京と大阪に
落としたのではないか。そのほうが遥かに戦争終結へのインパクトがあるからだ。

993 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:22 ID:iti7BuDN0
当時のアメリカ人の兵士にしたって、アメリカのために戦ってたんだもんな。
だからって、自分や自分達の家族の命が惜しいからって
日本の民間の人を大量に虐殺した罪は簡単には消えないと思うけど…。
戦争を終わらせたのは原爆じゃなくって、
お互いがお互いの愚かさに気がついたからだと思う。

>◆核兵器は廃絶されるべきだと思う。誰もが核兵器を持っていない状態が最も理想だと
>思うが、もし他国が核を持っていたら、米国はそれより1つ多くの核を持っているべきなのだ。

そういう自制心のなさが危険なんじゃないのか?
アメリカ人には生命の破壊者としてではなく、道徳的な教師として振る舞ってもらいたかった。

994 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:30 ID:zQARcZB/0
>我々はみなプロの兵士集団というより、むしろ軍服を着た民間人だった

という野郎に十万人以上が一瞬のうちに蒸発させられました

995 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:37 ID:RmqJvVMu0
早く戦争が終わろうが、犠牲者が結果的に少なく終わろうが、原爆
落として非戦闘員の一般市民を一瞬で数万人殺したした事実は変わ
らん。
その事実を前にしても殺して良かったとしか言えない奴は狂人。

996 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:53 ID:96r+qxUS0
日本人の誇りってのは戦争の責任を受け入れて
原爆を落として戦争を終わらせてくれたアメリカに感謝し
中国と韓国に謝罪し続けるってことだよ

997 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:16:59 ID:dYF6tNMm0
1000


998 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:17:06 ID:nyyQwo960
1000とったどー!!!

999 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:17:23 ID:3pFcIjw30
天皇制なんて国民主権に反してんじゃん

1000 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 00:17:31 ID:odoN38JB0
(´`c_,'` ) プッ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)