5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"朝日新聞が史実のように…" 「戦艦大和ノ最期」の"手首斬り"、事実無根と指揮官★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/06/21(火) 00:41:07 ID:???0 ?##
★吉田満著書 乗組員救助の記述 戦艦大和の最期 残虐さ独り歩き 救助艇指揮官「事実無根」

・戦艦大和の沈没の様子を克明に記したとして新聞記事に引用されることの多い戦記
 文学『戦艦大和ノ最期』の中で、救助艇の船べりをつかんだ大和の乗組員らの手首を
 軍刀で斬ったと書かれた当時の指揮官が産経新聞の取材に応じ、「事実無根だ」と
 証言した。

 『戦艦大和ノ最期』は昭和二十年四月、沖縄に向けて出撃する大和に海軍少尉として
 乗り組み奇跡的に生還した吉田満氏が作戦の一部始終を書き残した戦記文学。
 この中で、大和沈没後に駆逐艦「初霜」の救助艇に救われた砲術士の目撃談として、
 救助艇が満杯となり、多くの漂流者が船べりをつかんだため、指揮官らが「日本刀ノ鞘ヲ
 払ヒ、犇メク腕ヲ、手首ヨリ斬リ捨テ、マタハ足蹴ニカケテ突キ落トス」と記述していた。

 これに対し、初霜の通信士で救助艇の指揮官を務めた松井一彦さん(80)は「初霜は
 現場付近にいたが、巡洋艦矢矧の救助にあたり、大和の救助はしていない」とした上で、
 「別の救助艇の話であっても、軍刀で手首を斬るなど考えられない」と反論。
 理由として(1)海軍士官が軍刀を常時携行することはなく、まして救助艇には持ち込まない
 (2)救助艇は狭くバランスが悪い上、重油で滑りやすく、軍刀などは扱えない
 (3)救助時は敵機再攻撃もなく、漂流者が先を争って助けを求める状況ではなかった−と指摘。

 松井さんはこれまで、「海軍士官なので言い訳めいたことはしたくなかった」とし、旧軍
 関係者以外に当時の様子を語ったり、吉田氏との手紙のやり取りを公表することはなかった。
 しかし、朝日新聞が四月七日付の天声人語で、同著の手首斬りの記述を史実のように
 取り上げたため、「戦後六十年を機に事実関係をはっきりさせたい」として産経新聞の
 取材を受けた。(一部略)
 http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20050620/m20050620000.html

※関連スレ
・【社会】「集団自決、強要でない」とする動きに、「誰が伝えても天皇の軍隊命令だ」と平和ネットがシンポ
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119232610/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119256993/

833 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 08:05:52 ID:2x/WNKla0
人権擁護法案の人権擁護という美しい言葉の裏に隠された真の目的は、反日
ネットワークによる日本国民への言論封殺であろう。自由と民主主義を破壊し、
真の人権を弾圧する悪意に満ちた人権擁護法案は反日ネットワークが日本を
食い荒らすための強力な武器になる。外国人参政権もその延長線上にあるの
だろう。外国人に参政権を与えるということは、国の主権を外国人に分配する
ことに等しい。これらは他国や特定の団体を利するものであって、日本の国益
を著しく損なうものである。

834 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 11:55:42 ID:QTDAcydF0
>>813
>開戦時に存在してた空母を含めれば18隻のみなんてありえないんだけど。

戦争中に作った艦船の話ですよ。
だから、開戦時に存在していた空母は、外数で別にあります。

>戦闘で勝ち続ければ、講和は可能だったと思うよ。

これが「実現可能性無い」わけで。

>>820
それは、軍人さんの発想。最初から万歳アタック想定していたのは文民の方。
特に、戦前の朝日新聞なんかはそういう論調だったと思うよ。
敗戦の詔が無ければ終えられない戦争だったんだよ。

835 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:03:20 ID:coPK2w0H0
>831
だれも切り落とすとは言って無いと思うが。
手を離させるために刀を使ったって話だろ。

836 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:05:11 ID:K8gH8FGG0
>>834
>最初から万歳アタック想定していたのは文民の方。
初耳だねぇ〜w

837 :名無しさん@5周年:2005/06/25(土) 12:07:22 ID:bSAzL4R/0
朝日の「反戦」は、日本と欧米に対してしか向けられていない。
中国のミサイル実験など、これっぽっちも、批判の対象にならない。
どう見てもおかしい。

838 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:13:11 ID:QTDAcydF0
>>836
比喩的な表現は、おつむの弱い人には理解が難しかったかな?

とりあえず、あの頃の朝日新聞の1面見出しを眺めるだけで、いかに扇動的に
負けを覚悟して戦争が始められたのかわかると思うよw

839 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:14:44 ID:V4X7oNIn0
朝日に書いてあるという時点で、真実のようなわけがない。

840 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:15:21 ID:K8gH8FGG0
>>837
別に朝日を擁護するわけじゃないけど、フランスが核実験したときはものすごい抗議で、一時期不買運動するかぐらいまで盛り上がってたよな。
でもアメリカの核実験には、誰も何も言わない。
日本人には、そういうところがあるんじゃないのか?
あ、アカヒの連中は日本人じゃなく、ちょ……(自粛

841 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:17:55 ID:K8gH8FGG0
>>838
それ、朝日だけだろ。
俺は戦争体験者300人ぐらいから、色んな話しを聞いたけど、最初から負けを考えていた人なんてのは、一人もいなかった。

842 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:21:41 ID:AgVHu8hh0

アカヒ伝聞の記事を信じるやつが馬鹿

843 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:22:32 ID:W662InKA0
毎度ねっとうよさよの妄想大会だが真実を知ってるのは彼らだけw

844 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:24:17 ID:K8gH8FGG0
>>843
>真実を知ってるのは彼らだけ
誰だね?

845 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:30:46 ID:G1tN8uw20
>>844
?

846 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:34:32 ID:ltZyrZR+0
>>170
沖縄の話って嘘なんですか・・・?
軍人が民間人を殺したって学校で教わったんですが。
嘘ならひどい話だ。この国はどこの国なんだ。。。

847 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:40:32 ID:kA7hUHE60
>835
>この中で、大和沈没後に駆逐艦「初霜」の救助艇に救われた砲術士の目撃談として、
救助艇が満杯となり、多くの漂流者が船べりをつかんだため、
指揮官らが「日本刀ノ鞘ヲ 払ヒ、犇メク腕ヲ、手首ヨリ斬リ捨テ、
マタハ足蹴ニカケテ突キ落トス」と記述していた。

848 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:48:03 ID:1JRd500J0
>>846

母が沖縄出身なのでそのお話を言わせて貰いますね。

「戦争なんだからそういう事もあったし、自決だってあった。
 戦争という状況下では仕方のない事だったと思う。」

と申しておりました。
でも彼女の話は、彼女の母たちの世代の話なので
100%実話とも言えないでしょう。
小さな頃の記憶だから、多少は脳内で変わってるだろうし。

ただ、戦争中でしかも上陸されたんだから
そりゃ酷い事があったのは当たり前、でしょう。

これは母と私の共通の見解です。



849 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:53:19 ID:GFoMA9hE0
ひとつの事例を紹介します。本島でなく、久米島守備隊の話ですが。

6月13日
 米軍、偵察上陸。島民3人を拉致し情報収集。うち1人は連れ去られる途中に自決。
6月15日
 久米島守備隊の指揮官が「米軍がまいたビラを拾って持っているものはスパイとみなして銃殺する」と同島民に対して布告。
6月26日
 米軍上陸、連れ去った二人を久米島にて解放。
6月27日
 米軍の降伏勧告を持って日本軍を訪れた島民を、利敵行為をしたとして銃殺。
 なおこの島民と同棲していた女性は、後日に自殺。
6月29日
 開放された二人の家族と区長、警防団長、あわせて9人をスパイ容疑で日本軍が殺害。
 9人は銃剣でメッタ刺しにされた後、家に火をつけて焼かれた。 なお一人は中学生だった。
8月15日
 終戦
8月18日
 米軍の降伏勧告の取次ぎをしていた同島出身の降伏軍人とその妻子、あわせて3人が殺害される。
 子供は1歳2ヶ月だった。 三人の遺体は家とともに焼かれた。
8月20日
 朝鮮出身の島民とその家族、合わせて7人がスパイ容疑で殺害される。
 うちわけは、朝鮮出身の夫、同島出身の妻、長男10歳、長女7歳、次男5歳、次女2歳、生後数ヶ月の乳幼児。
 以上、島に在住する20名が日本軍に殺害された。
 うち、4人は5歳以下の子供だった。
 軍法会議、裁判などは行われなかった。
 あえて実名は伏せるが、殺害を命令した日本軍指揮官は、この事実を認めている。
 言ってしまえば、わずか5歳以下の子供にスパイ行為などできるわけがないので、これは指揮官の独断で行った虐殺だと考えられる。
 ソースは「沖縄の日本軍 久米島虐殺の記録」「沖縄住民虐殺」ほか琉大付属図書館所蔵の資料。
 なお、これらの本には指揮官の実名と共に、そのインタビュー記録が載っている。


850 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:54:16 ID:6M13myKq0
朝日って朝鮮日報の略なの?

851 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:55:09 ID:V5qKpmuO0
「百人斬り」「慰安婦」「サンゴ」ときて、今度は「大和」か。。。

『捏造の朝日』、健在だな。

852 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 12:56:02 ID:NhymlXwV0
ほとんどのどの軍刀は形式的な飾りの様な物だったらしいが
一部の士官は中身を名刀(正宗等)に入れ替えていた人もいたらしい

853 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:07:37 ID:hiHi5oPT0
>846
『軍命令で自決』って事にすれば補償金が貰えたらしいからね
それはそれで仕様が無かった事だと思う 
それよりも、民間人殺しの汚名を着せられても真相を必死に隠した
旧軍人さん達を、心の中ででも称えてやって下さい

854 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:13:32 ID:p8jf7Goq0
戦後は生きることに必死だったんだな。

855 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:17:04 ID:PSf1cpnN0
当時の沖縄は今のサマワ並みかそれ以上。仕方ないさ。

856 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:28:29 ID:coPK2w0H0
>847
手首から両断したという意味ではなく手を薙いで離させたって読み取ったほうが正しいと思いますよ

857 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:38:46 ID:yIOvqxwo0
>>848
それを全部日本軍のせいにするからおかしいんだよな。
極限状態云々いうならおかしいのはその場にいる人間全てだろう。

858 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:39:16 ID:K8gH8FGG0
>>856
「手首ヨリ斬リ捨テ」とあるぞ?
もしお前の言うとおりなら、「シガミツク手ヲバッサバッサと薙ギ払ヒ」といった感じに書くだろう。
そこに悪意があるんだよ。

859 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:50:24 ID:coPK2w0H0
>858
読解力持とうネ

860 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:52:22 ID:K8gH8FGG0
>>859
アカヒ社員乙

861 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 13:57:45 ID:QTDAcydF0
>>859
活字になっているからといって、信じ込まないようにしないとネ

862 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 21:26:16 ID:J9sNO79R0
西村信吾
「朝日新聞は国賊や」

863 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 21:33:44 ID:AgVHu8hh0

真実を伝え、社会の木鐸としての使命を持つべき報道機関の対応としては、
多くの読者に対しても不誠実ではないでしょうか。


ttp://www.mlit.go.jp/river/topics/mado/mado_120609.html


864 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 22:20:08 ID:+O7qEfne0
ここはすばらしいいんたーねっとですね

865 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 22:24:51 ID:g3/u7mFj0
またアカヒが嘘ついたのか

866 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 22:30:01 ID:rtmSM4o70
>>865
大和の救助にあたっていないはずの救助艇で大和の乗組員に対する

867 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 22:55:18 ID:rtmSM4o70
残虐行為があったと証言した人の話を伝えているだけ

868 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 23:07:15 ID:be6nieGW0
戦後は、日本軍が悪者になってたからね。
下手に日本軍を美化すれば軍国主義の手先にされるし。
逆に、悪者にすれば小説が売れるんだから、商業主義的にしょうがなかったんだろうね。

869 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 23:14:47 ID:5yGqytxF0
平気で嘘をつけるクオリティーペーパーなのは、戦前から変わっとらんよね。


870 :名無しさん@6周年:2005/06/25(土) 23:34:39 ID:XhmOSfI00
「美化」じゃなくて「反悪魔化」なんだがな。

「元々悪いものを悪くないかのごとく欺く」というニュアンスのある
「美化」という表現を使われるのが問題なんだよな。
「元々悪くなくて、悪いように歪められてるものを直す」という
意図は最初から理解されていない。

871 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:19:33 ID:MEhkghe00
どうもうそっぽいな。
救助艇はカッターみたいなもんだろうが、現代のように性能のいい無線とか積んでるわけがないから、
結局母艦である駆逐艦から視認できる範囲での活動しかできないはず。
せいぜい駆逐艦から半径」500メートルくらいだろ。
そんなところに「多くの漂流者がおり」っていうのなら、救助艇でなく直接駆逐艦が救助に行ったほうが断然早いわな。
駆逐艦の行動は救助艇などより断然スピードが速く、バーッと行って、網目のようなはしごをたらしてあっという間に救助してしまうよ。

現実は、大和の乗組員は結構広い海域に分散していてなかなか助けられなかったんだろうと思う。

872 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:32:08 ID:EMk1x/tn0
また朝日か・・・


873 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:37:49 ID:3QYTp+gv0
>>869
左右の違いはあるが、戦前戦中戦後と一貫して「反米・反政府」のためならウソも
世論を喚起するための必要悪だからな

874 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:43:55 ID:MEhkghe00
ちなみに日本の駆逐艦の最高速度は時速35ノット。
キロメートルにすると時速68キロ。
ものすごい高速で走り回れるんだよね。
救助艇なんて救助のあくまでも補助に過ぎない。
たくさん漂流者がいて、手に負えないと思ったら、非常信号を挙げて、手旗で「遭難者多し、こっちへ来てくれ」ってやるわな。

875 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:45:37 ID:c/UsO0XW0
           , --==‐〜-へ__,,,,--- 、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,/;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ       \:::;::;;;|  ゲッソリ
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳           ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ::.  /      \  |シ从 
       );;;;;;;;|::::::  -(●)ヽ / (●)- |
       ヒi_,|:::::::::::::  ̄   l   ̄   |   朝は稽古 昼も稽古
      从从/ヽ:::::::::\ ,  ∨ 、 /ノ    夜の景子は・・・けっこうです
        从从\|   i  .ー===-' i  l
          ノ从ヘ   !    ̄  !  /
            .. ̄\___/ ̄.   


876 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:52:36 ID:ECFicaJW0
まーた朝日の捏造かよっ!氏ね!

877 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:56:49 ID:Y7NMHKh00
普通に考えると いかに戦争末期とは言え、救命艇を出した駆逐艦の乗組員が、
戦艦からの漂流者を殺めるようなことがあれば、必ず後々に大問題に発展すると思うが。
そもそも助ける気が無いのなら救命艇なんか出すかYO

878 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 00:59:20 ID:8AHf5VB30
すぐそこに救助の駆逐艦が居るのに、焦って殺す指揮官は居ない。
とりあえず浮いてりゃ済む話だ。

879 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 01:03:15 ID:pErCXaIq0
帝国海軍最後の巨大空母「加賀」は建造され初出航した
母港横須賀沖で米海軍潜水艦の魚雷攻撃により敢え無く撃沈
されました
船体は戦艦大和武蔵と同じもので戦艦として建造中に空母に
設計変更されたものです
一度も実戦に参加することなく消えていきました

880 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 01:05:50 ID:Orl46S9T0
思うに、もし“切断された遺体”などがあるとすれば、
救助活動の最中に運悪く駆逐艦の推進器に巻き込まれてバッサリとやられたとか、
(対空戦闘中に艦をまったく止める事は無いと思う)
攻撃機の落とした爆弾の命中によって飛び散った鉄の破片に肉体をもぎ取られたとか
そんな理由が大半ではないかと思う。
赤日が海底をさらって《新事実》を発見してフィクションを第一面に載せる前にとりあえず
そういう可能性もあるという事を書いておく。

881 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 01:08:11 ID:8AHf5VB30
>>880
OK。

882 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 01:08:12 ID:JZrthq260
>>873
そんな考えだと朝日みたくなるよ。嘘は嘘。本当ではない。

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)