5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国神社】東京裁判「全員無罪」主張したパール博士の業績をたたえる顕彰碑が境内に建立

1 :玄武φ ★:2005/06/26(日) 15:01:07 ID:???0

■靖国神社に顕彰碑 パール判決の意義を刻む

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり、いわゆる「A級戦犯」の位置付けが問題になる
中、極東国際軍事裁判(東京裁判)で全被告の無罪を主張したインド代表判事、ラダビノード・
パール博士(1886−1967年)の業績をたたえる顕彰碑が東京・九段の靖国神社境内に建
立され、25日、インド大使館関係者らを招き除幕式が行われた。同神社は「日本無罪論を展
開したアジアの学者がいたことを思いだしてほしい」としている。

 顕彰碑は高さ2.1メートル、幅1.8メートルで、京都市東山区の霊山(りょうぜん)護国神
社境内に設置されている碑と同じ形状。パール博士の上半身を写した陶板が埋め込まれ、
全員無罪とした東京裁判の個別意見書(パール判決)の意義などが刻まれている。

 パール博士は東京裁判の11人の判事中、唯一の国際法学者で、同裁判の実態を「戦勝
国が復讐(ふくしゅう)の欲望を満たすために、法的手続きを踏んでいるようなふりをしている」
と看破。米軍による原爆投下などにも触れた上、東条英機元首相ら判決が「A級戦犯」とした
被告を含む全員の無罪を主張した。「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には…過去の賞罰の
多くに、そのところを変えることを要求するであろう」と予言したパール判決はその後、世界中
の多くの政治家や学者に認められている。

 除幕式にはインド大使館のビー・エム・バリ駐日武官を含む関係者約40人が参加。神式の
祭典の後、建立に協力したNPO法人「理想を考える会」の羽山昇理事長が、「顕彰碑が靖
国神社に設置された意義は大きい。歴史に対する自虐的風潮などの根源は東京裁判にあり、
その問題性を見直すきっかけになれば」とあいさつした。

http://www.sankei.co.jp/news/050626/sha035.htm

関連スレ:
【政治】中曽根氏 新追悼施設に反対 「靖国寂れる」「首相参拝は国益損なう」「東京裁判認めず」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119756038/

2 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:01:39 ID:KMGOBCSR0
あんまり無理するなよ

3 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:02:53 ID:9BL/3O/z0
3なら2ch崩壊。


4 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:03:42 ID:OnVRyuTQ0
裁判としてはおかしいものだと思うが、
国内的にはあれだけ人が死んで講和も
遅れに遅れたんだから、誰かが責任を
取らねばとも思う。

5 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2005/06/26(日) 15:03:55 ID:WQAvRTd80
さてと、靖国側が煽りモードに入ってきたわけだがw

6 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:04:01 ID:Oh1odYUC0
バール博士を貶す風潮ができなければいいが

7 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:04:50 ID:f5txTxVp0
オクタン価の高い燃料キタキタキタ━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!

8 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:05:07 ID:fE7GQ8BT0
なんか三馬鹿国みたいな行動に出始めたな、大丈夫か?

9 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:05:28 ID:vmMCsmHh0
支那なんかに投資せずに、インドに投資しろ!
売国奴日本企業どもめが!

10 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:06:10 ID:5k1zHBD20
とりあえずコレで

   ┏━┓ 
   ┃朝┃
   ┃日┃
   ┃新┃
   ┃聞┃
   ┃不┃
   ┃買┃
   ┃運┃
   ┃動┃
   ┗━┫
      ┃  ∧_∧
      ┃ (´∀` )
      ┃⊂    つ
      ┃ ( (  (
         (_(_)


11 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:07:00 ID:JqU/nsG5O
>>3
こらー!!!!



>>9
いいこと言うなあ

12 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:07:23 ID:/ZsqLnoD0
北京放送BBS 中國人と話そう♪
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1


13 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:08:38 ID:vDJv3gJo0
アジアの人たちが猛反発しますし岡田さんも怒り心頭になるに違いないと思うから
正しい歴史認識を破壊しようと画策したファシズムに満ち溢れた発言した人の
遺族にも謝罪を求めていくべきのが日本のためにもなるおもいますね
きっとそのような私は中国共産党から絶大な支持をえると思いますし
だから日本の国政にこの夏立候補しますみなさん応援してください

14 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:09:58 ID:Ku8IcFjA0
>>13
句読点が無いので読みにくいです。

15 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:10:51 ID:LoC2Xd0n0
>>7
オクタン価が上がると発火点があがる。つまり燃えにくくなるんだが。

16 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:11:08 ID:zh5BJAGp0
被選挙権あるの?

17 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:11:18 ID:eSAQQ6at0
>>6
それが心配だな・・・・

18 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/26(日) 15:11:18 ID:o+MShrxq0
碑にチューインガム付けたら殺されますか?

19 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:11:31 ID:GjxzrKY+0
真珠博士。

20 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:12:06 ID:9BL/3O/z0
余計なことを・・・。

21 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:13:53 ID:5V2zwu4X0
>>4
誰かが責任を被れば、そのつじつまが合ってなくても構わない


・・・とは、なるまいよ

22 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:14:01 ID:K/azcaX30
日本外交は3本柱を確立すべき

1.日米同盟

2.太平洋共同体:日本、豪州、台湾、ニュージーランド、フィリピン、その他太平洋諸国

3.日印同盟

23 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:14:03 ID:eOOM6qgf0
最近どうしたんだろうね

24 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2005/06/26(日) 15:14:19 ID:WQAvRTd80
これを支那朝鮮が大騒ぎするかスルーするかが見もの

25 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:14:45 ID:NUZFg8iq0
>8 名前:名無しさん@6周年 :2005/06/26(日) 15:05:07 ID:fE7GQ8BT0
>なんか三馬鹿国みたいな行動に出始めたな、大丈夫か?

俺も、同じ事考えたよ、大丈夫かよ、日本は?
三馬鹿国の場合、日本だけがそう思ってるが、
今回の場合、三馬鹿+欧米も敵にまわすリスクが(ry


26 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:14:50 ID:9BL/3O/z0
右傾化してるんだろ。

27 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/26(日) 15:15:27 ID:o+MShrxq0
>>22
2は、DPUだね。

28 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:15:37 ID:a6EzgNDy0
支那人と鮮人はパール博士の爪の垢を煎じて飲むべき





29 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:15:47 ID:kMPqDb3n0
超極左から極左になっても右傾化

30 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:15:51 ID:GjxzrKY+0
タイムリーな企画ではある。

31 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:15:59 ID:eguAI3xX0
金銀パールプレゼント

32 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:17:37 ID:Yw2+TMJP0
>>13
貴方が日本人なら正しい日本語を使いましょう。

今時、翻訳ソフトでも、そんなおかしな文章にはならないでしょうw

33 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2005/06/26(日) 15:17:39 ID:WQAvRTd80
>>25
大丈夫だ。
東京裁判の正当性なんて主張するバカは欧米にはそう多くおらん。

キチガイサヨはどこでもいるけどさ。

34 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/26(日) 15:17:40 ID:o+MShrxq0
後は、ブッシュかライスの参拝だな。今年の秋にするらしいけどね。

35 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:17:53 ID:whT9pUs60
                |
                |
                |
                |
     /V\       J>>1
    /◎;;;,;,,,,ヽ/V\
 _ ム::( `ハ´)。;;,,,,,ヽ ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)`Д´>
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ::::::::::::::)
   ` ー U'"U' U'''U


36 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:18:23 ID:bSpdEiNH0
この人、あそこに真珠でも埋め込んでるの?

37 :ACNクルー:2005/06/26(日) 15:18:24 ID:y1l7h5MG0
パール判事はそれこそこの少数意見開示で日本では評価される人だからなあ。

君主無答責や東条氏の国権を私した件等について判断を求められれば、
苛烈に言われるような気はするが。

そもそも、1941年の段階で有効な国際法は無かったが、無かったからといって、
そのまま放置でもいいわけではないしな。

38 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:18:30 ID:lIm6+mFe0
さあ、何日間でチョンとかチュンとか赤日とかがペンキをぶちまけるか。

39 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:18:32 ID:9ADQrHOK0
ラダ・ビノード・パール
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-pal.htm

40 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:18:54 ID:cGTnjjS90
インドばんざーぃ!!!!!!!!

41 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:19:18 ID:ge4svu7o0
いい傾向ですね。
戦後60年、唯一の国際法の専門家が東京裁判をどう見ていたのか、
様々な角度からあの戦争を見つめ直すことはとてもいいことです。

42 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:19:42 ID:9BL/3O/z0
まあ、日本の戦後の誤りは東京裁判史観だといわれるし・・・、
それをぶち壊したいのはわからないでもないが。

43 :番組の途中ですが名無しです:2005/06/26(日) 15:20:06 ID:o+MShrxq0
アメは、日本とインドの常任理事国入りを支持してる。
やっぱ日印関係は、より強化される方向性にあるね。

44 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:20:21 ID:dPLuiCgQ0
奥さんは真珠夫人

45 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:20:57 ID:pp7+TqXY0
敗戦国だからって一国の要人皆殺し裁判が正当性あるって考えるやつの気がしれん
今日的に考えてみれば異常性はわかると思うが。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:22:22 ID:2hYw3WqK0
このスレが盛り上がるためには、
ホロン部とピラニアが必要だ。

47 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:22:30 ID:fX2uR9k00
靖国社は戦後変質した。これもやってかまわないのだが、しかし、
ブラジルの勝ち組みたいに妄想の中に生きている気がする。

48 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:22:49 ID:9BL/3O/z0
>>39
「日本は独立したといっているが、これは独立でも何でもない。しいて独立という言葉を使いたければ、半独
立といったらいい。いまだにアメリカから与えられた憲法の許で、日米安保条約に依存し、東京裁判史観と
いう歪められた自虐史観や、アメリカナイズされたものの見方や考え方が少しも直っていない。
日本人よ、日本に帰れ!と私は言いたい


いいこといってるなあ。


49 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:23:02 ID:/1Vsfmh40
中北韓の工作機間から狙われてるのに靖国神社はほんと肝が据わってると思うよ。
旧日本軍並みに気合入ってる。尊敬するわ

50 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:23:31 ID:5V2zwu4X0
>>45
湾岸戦争で勝ったアメリカを正義と見るヤツは少ないのに、
太平洋戦争で負けた日本は悪だと言うヤツが多いんだよな。なぜか。

不思議。

51 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:23:59 ID:PXpC1ufv0
夕飯はカレー。

52 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:25:37 ID:9dpgk39+0
>>13
アジア。人々。困難。撃退してください。.要求してください。
謝罪。思ってください。.さん。思ってください。歴史認識。
破壊します。あふれてください。計画してください。ファシズム。
意見。正しい。人。遺族。確実に。立腹してください。
become.Itは日本でそれになります。 そのようなあるものは、
私が中国共産党から完全なサポートを得ると確実に思いました。
したがって、この夏に日本での国の管理に立候補して、補助してください。
Masumiは完了しませんでした。

ってことでOK?


53 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:25:59 ID:QPM4xziZ0
実は京都にも顕彰碑があるんだが
http://www.gokoku.or.jp/04/0301.html

靖國神社にも出来るなら、そちらに行くことにしよう。

54 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:28:01 ID:Gd4hA9Dr0
唯一の国際法学者、ってことは残りはただの素人だったってことか?

55 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:28:05 ID:9BL/3O/z0
東京裁判史観が変わったときに、日本は生まれ変わるのかもしれない。
アメリカに譲歩して、この裁判の不当性を主張できない限りは、
日本はずっと何処の国にも何もいえない状態のままなのかもしれない。

56 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:30:50 ID:gyZ8M3Ku0
人民を略奪、虐殺した共産党軍は有罪

57 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:31:36 ID:5jfrM5H80
>>3
ヌラァ!!(°Д°)

58 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:32:50 ID:Hto5k9pG0
むしろ、A級戦犯全員に無罪と言いかねないようなアジア人を
裁判官に採用した戦勝国の度量の広さこそ、顕彰されるべきではないかと思うが
違うか?バカ右翼?


59 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:33:34 ID:qha0KWdb0
冷やし中華 禁止
 ↓

60 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:33:58 ID:dtWIfwBk0
>>45
まけたからだよ。
しゃーない・・・

61 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:34:12 ID:97PZ8q+k0
パールが言いたかったのは、
「平和に対する罪」というのが、定義不可能だということ。

たしかに、ニュルンベルグ裁判でも、裁かれたのは虐殺などの残虐行為であった。
また、サダム・フセインの裁判も、残虐行為にて裁こうとしている。

62 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:34:30 ID:9tE+SuuD0
靖国神社調子ぶっこいてんな。明治天皇は大室寅之祐(百姓)
戦後、昭和天皇&A級戦犯の残党のため日本人は客観的事実で
太平洋戦争を評価して来なかった。
今、タブー無して太平洋戦争を評価しなければいけない。

63 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:34:40 ID:lOHK2LQN0
ちんちんパールプレゼント

64 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:34:51 ID:FggqAoEa0

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;  
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  支那畜はは人間だ
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

65 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:35:42 ID:l9OeKpyq0
今時 東京裁判が正当なものなどという 国際法学者がいたら 
そりゃ奇跡だ そんなやつは学者として扱われない

66 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:35:42 ID:x6eCC+qe0
>>34らしいな。。。馬鹿外務省がなんとか阻止しようとしてるらしいが。


67 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:36:24 ID:+Giq8JQJ0
>>58
おまえは、パール氏が日本贔屓で無罪判決を主張したとでも思ってるのか?

68 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:36:32 ID:RbnZYhEl0

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;  
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  朝鮮人はは人間だ
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


69 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:36:54 ID:fviZ8HhD0
とりあえず全員無罪というのはいかがなものかと・・・責任者は責任取らないとダメだろw

70 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:37:24 ID:wPfYpwJj0
パール博士以外の、10人の基地外判事の名前を知りたい

71 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:38:49 ID:dtWIfwBk0
>>60
まちがえた。
>>50だった。

72 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:39:00 ID:SiV273Cn0
うっはぁ!
支那韓に対してこれみよがしな事やってくれるなぁ!
インドの偉いさんをもっと呼んでやってくれ!

73 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:39:24 ID:Ae5nPdIz0
>>69
いや、当該罪状での有罪は駄目だって言ったんだよ

74 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:39:58 ID:f6v4T4xb0
おぉー 久々にいいニュースだ。

75 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:40:01 ID:9dpgk39+0
>>69
一度きちんと読んでみた方がいいぞ。いろいろ考えさせられる。

76 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:40:03 ID:h77flCQg0
インドと安保共闘

めざせ常任理事国入り

77 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:40:54 ID:FggqAoEa0
>>70


アメリカ代表      マイロン・C‐クレーマー        イギリス代表      パトリック
ソ連代表        I・M・ザリヤノフ             フランス代表      アンリー・ベルナール
中華民国代表     梅汝敖                 オランダ代表      バーナード・ウィクター・A・レーリング
カナダ代表       E・スチュワート・マックドウガル   オーストラリア代表   ウィリアム・F・ウエッブ
ニュージーランド代表 エリマ・ハーベー・ノースクロフト  フィリピン代表      ジヤラニフ
インド代表        ラダ・ビノード・バール

78 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:41:15 ID:GjxzrKY+0
時代は中華よりカレー。

79 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:42:59 ID:SEVg0f5V0
>>69
国内に対して敗戦の責任を負うということと戦争犯罪者として裁かれることは違うだろ

80 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:43:42 ID:UPHtcoTa0
>>70
アメリカ代表      マイロン・C‐クレーマー
イギリス代表      パトリック
ソ連代表        I・M・ザリヤノフ
フランス代表      アンリー・ベルナール
中華民国代表     梅汝敖
オランダ代表      バーナード・ウィクター・A・レーリング
カナダ代表       E・スチュワート・マックドウガル
オーストラリア代表   ウィリアム・F・ウエッブ(裁判長)
ニュージーランド代表  エリマ・ハーベー・ノースクロフト
フィリピン代表      ジヤラニフ
インド代表        ラダ・ビノード・バール

81 :ACNクルー:2005/06/26(日) 15:44:09 ID:y1l7h5MG0
>>54
wiki 極東国際軍事裁判
でぐぐってみるといいよ。

素人らしい人は1名、法廷公用語が使えなかったのは2名?いた模様。
別にディグリー(学位)を持っているから玄人というわけでもない、
その国の司法制度や学校制度にもよるから。

82 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:44:28 ID:eg5xefl00
∧_∧ ウイリアム・F・ウェッブ裁判長(オーストラリア)
(メ´_>`)  Θ<日本の最高権力者の天皇の責任を免訴
(  : )  |した以上多数判決は公平性に欠ける。
| | |   |
(__)_)  凸
   __   ウィクター・A・レーリング判事(オランダ) 
_/ \_ 
 (  ´_>`)   Θ<・平和に対する罪は国際法上まだ確立
 (  :  )   | されてない。
 | | |    |・広田被告は無罪またナチに比べて刑が  
 (__)_)   凸重すぎるので他の被告も減刑すべき。
  ..._____
  (〓__>   アンリー・ベルナール判事(フランス)
 ξ ・_>・)   Θ<・証拠採用を多数派判事が強引に行っていた。
 (  v )  | ・この裁判自体手続き上の誤りがありただの
 | | |   | 政治ショーに過ぎない。
 (__)_)  凸
    
  ∧比∧ デルフィン・ハラニーヨ判事(フィリピン)
 (#`∀´)  Θ<・裁判所が被告人に寛大すぎて裁判を長引かせた。
 (    )  |・見せしめのために全員死刑
 | | |   |・パール判事は自分の仕事台無しにした。
 (__)_)  凸
   ↓ただ一人の国際法の専門家
 γ~三ヽ  ラダ・ビノード・パール判事(インド)   
 (三彡0ミ)    ・国際法と法治国家の原則を無視してるので被告人  
 (#`∀´)  Θ 全員無罪。
 (_つノノl|つ  |・検察側の主張する日本の侵略戦争は歴史の捏造。
  Ll_|_|_l.||    |・過去の欧米のアジアに対する行為こそ侵略の名に
 (__)_)   凸値する。

83 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:47:13 ID:PD5Wftbh0
てめーマウントバッテン卿の事も知ってやって下さい

84 :ACNクルー:2005/06/26(日) 15:48:14 ID:y1l7h5MG0
>>45
それが戦争。
戦争をはじめたからには、まずは勝たねばならない。
日本には「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉がある。

函館共和国(国際法上の交戦団体)の病院を、官軍が襲った件なども
時が時なれば、裁かれていたかどうかは・・・。

85 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:48:15 ID:9BL/3O/z0
絵あるんだ・・・

86 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:50:10 ID:zbTgyjCA0
マッキンレーのブレインといわれたW・ラフィーバーは一八九八年三月に
ニューヨーク・トリビューン紙上で「(シナにおける)露独仏の支配は専
制・無知・反動を意味するのに対し、日本の支配は自由・啓発・進歩を
意味する」と述べて米英日の連携を訴えている。


中国大陸が共産党に支配され、朝鮮戦争が起こるに到り、アメリカの指導
者たちは「"We fought the wrong enemy."(我々は戦う相手を間違えてい
た)」と、それまでの反日親中のアジア政策を反省した。

87 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:50:56 ID:zydr1raJO
すばらしい
東京裁判に関心があつまったのが嬉しい

88 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:50:58 ID:XztXgZvk0
パールを称えるならオランダのレーリンクも称えるべき。

89 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:51:02 ID:VCt0PLuH0
反日で基地外の中国13億の市場より
カースト制などあるが親日のインド10億の市場を
目指すべきだろ企業さんよぉ。


90 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:51:36 ID:dtWIfwBk0
靖国神社もちょっとやりすぎな気はするな
なんつーか、大日本帝国主義の残滓といわれても
仕方ない気がする
正当化したいのはわかるけど、
自分たちは正しかった、正義だったって誇示すれば
するほど胡散臭くなるし、無責任だと思う。
あの戦争での日本が正義だったか悪だったかは
いろいろな面があると思うが、少なくとも
あの戦争が失敗だったことは間違いないと思う。
今、靖国神社に必要なのは自分を正当化するのではなく、
何で失敗したのか、失敗を繰り返さないためには、
ということを後世に発信し続けることじゃないか?
そのほうがよっぽど英霊の供養になると思う。

91 :○○L/700 ◆XtiEYygskU :2005/06/26(日) 15:51:39 ID:bRJU8iPG0 ?#
インド関連の株買いたいんだけどどこ?

92 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:52:26 ID:FggqAoEa0
中国大陸が共産党に支配され、朝鮮戦争が起こるに到り、アメリカの指導
者たちは「"We fought the wrong enemy."(我々は戦う相手を間違えてい
た)」と、それまでの反日親中のアジア政策を反省した。

くあしく

93 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:52:58 ID:i6kZ2cJ20
インドありがとう!!!!
教科書が教えない歴史で見たけど、この人って
この裁判のために、東京観光とかせずにひたすら
研究してたんでしょ?

94 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:53:28 ID:bta47uVX0
全員無罪はねえだろ

95 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:54:41 ID:PD5Wftbh0
てめーら今インド中国宥和ムードなの知ったらまたインドけなすんだろ
まったく薄情だな人のこと言えんけど

96 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:54:44 ID:B9+Wt2/R0
0

97 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:54:53 ID:ofPeManP0
それにしても強烈な煽りだなw

98 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:55:11 ID:jafMf4KZ0
>>54
> 唯一の国際法学者、ってことは残りはただの素人だったってことか?
素人(本国でも裁判官の職を持たない者)や法廷の公用語である英語と日本語
を共に使用できない者さえいたが、多くは、国内では判事。しかし、国際的な
裁判なので国際法の専門家でないと意味なし。
でも、日本人の多くは、こんなことも知らないんだよな。

産経はまともな記事で、ホント唯一の日本のマスコミという感じだな。
『唯一の国際法学者』とか、『同裁判の実態を「戦勝国が復讐の欲望を満た
すために、法的手続きを踏んでいるようなふりをしている」と看破』とか、
これがアカヒとかのマスゴミだと、この辺は報道せず、侵略戦争を正当化と
か、全然違う論調になるんだろうな。

99 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:55:25 ID:Ki+2L5w/0
>>92
それはマッカーサーの大統領への進言ですね。
それを議会で否定された挙句に解任され民主主義の為に朝鮮戦争に突っ込んでいったアメリカです。



100 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:56:20 ID:LE8W58Xp0
靖国神社は相変わらず英霊を玉避けに使っているな…。英霊を敬う気持ちと先の大戦
の正義不正義は混同すべき問題ではあるまい。

101 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:56:58 ID:05l+6XPP0
欧米の誤ったアジア政策が推し進めれた為に日本は欧米と戦争をするに至り
日本が負けたことによっていままで日本が封じ込めてきた共産主義が蔓延り
アジアの赤化というパンドラの箱が開かれてしまった。

全てが終わった後に箱の中に残されたいたものは「日本」だった
欧米は赤子のように小さくなった「日本」を箱から取り出し、涙した。

102 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:58:25 ID:paOlckHI0
>>94


では、何の罪で有罪になるのか?
罰すべき法的根拠がないから”無罪”という事だろ。

有罪というのは事後法を操り、復讐を目的としている点から導かれるものだ。

仮に”A級戦犯”に罪を問うのであれば、『日本国民に対しての戦争敗北責任』であって
戦勝国に対してではない。

103 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:58:49 ID:vDJv3gJo0
>>99
>民主主義の為に朝鮮戦争に突っ込んでいったアメリカです。

その後の日本の基盤に大影響を与えたええ話しやないか( ´Д⊂ヽ

104 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:58:59 ID:/+vemGRg0
煽りまくりだな、おい。w

「東京裁判を認めない」っていうことは
中韓だけでなく米英仏露の歴史観とも対立することになるわけだが。
そんな方向に進んで大丈夫なのかね、本当に。
いかに適当な裁判だったとはいえ、
それを主導した国々が今の世界秩序を牛耳ってるわけだからね。

今は欧米世論も「中国が日本にいちゃもんをつけてる」という見方が大勢だが、
あんまり靖国側が煽りすぎると流れが変わる可能性もあるぞ。

105 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:59:15 ID:Mf8iMaFO0
インドは友邦

106 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 15:59:26 ID:zbTgyjCA0
「ルーズベルトは中立の公約に背き、日独伊同盟を逆手に取り、日本に
無理難題を強要して追い詰め、真珠湾の米艦隊をオトリにして米国を欧
州戦争へ裏口から参加させた。(小略)米英は戦閾には勝ったが、戦争
目的において勝利者ではない。英国は広大な植民地を失って二流国に転
落し、米国は莫大な戦死者を出しただけである。
真の勝利者はソ連であり、戦争の混乱を利用して領土を拡大し、東欧を
中心に衛星共産主義国を量産した。米国は敵を間違えたのだ。ドイツを
倒したことで、ナチスドイツ以上に凶悪かつ好戦的なソ連の力を増大さ
せ、その力は米国を苦しめている。
また日本を倒したことで、中国全土を共産党の手に渡してしまった。
やがて巨大な人口を抱える共産主義国家がアジアでも米国の新たな敵と
して立ちふさがるであろう。」

107 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:00:08 ID:f6v4T4xb0
>>104
裁判は認めなくても判決は受け入れたんだから無問題

108 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:01:15 ID:0yuvuHtO0
>>90

平和ボケから目を覚ませ


109 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:01:23 ID:G1IoRLqk0
とりあえず貼っときますね。

極東国際軍事裁判
ttp://popup5.tok2.com/home2/usam/


110 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:01:31 ID:SiV273Cn0
>>104
日本はこれまでも一環して東京裁判は認めてないよ。
判決は受諾したけど。

111 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:01:36 ID:Pavvmn420
>>104
靖国が煽るくらいなら全然大丈夫
何か言われたら

「一宗教法人が勝手に言ってるだけで国としての見解ではありません」

とか言っておけばいい。

112 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:01:52 ID:8/EMSVhZ0
>>90
失敗・・・かな?
確かにあの戦争で日本は数百万の犠牲者を出し海外領土すべてを失った。
こういう観点からは失敗。

しかし、こうした尊い犠牲と引き換えに日本が手に入れたのは自由貿易経済という
宝だよ。あの戦争を戦い抜いたことで戦前の日本をあれほど苦しめたブロック経済を
消滅せしめ世界中で自由に商売できるようになった。
こういう視点を持てば失敗と言い切ってしまっていいものでもないことがわかるだろ?



113 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:02:01 ID:9BL/3O/z0
インドに対しての主張でもあるのかもな、靖国の行動は。
中国と仲良くするなよ、と。



114 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:02:28 ID:bta47uVX0
あーあ、これで靖国神社が
日本軍国主義を美化する施設であることがはっきりしたね。
なにが
「歴史に対する自虐的風潮などの根源は東京裁判にあり
その問題性を見直すきっかけになれば」だ。
靖国神社を右翼思想の宣伝場所にするなよクソが。

115 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:02:59 ID:PD5Wftbh0
>>108
平和ボケじゃなく罪悪妄想というべきだろう

116 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:03:19 ID:dtWIfwBk0
>>108
どこが平和ボケなの?
俺は靖国の日本は正しかった!!って
露骨なアピールが疑問なだけなんだけど?

117 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:03:32 ID:nKgU4Fsu0
ほら言った通りジャンw

こんな事やるから
靖国参拝が中韓の反発まねくんだよw
こんな主張を中韓が見逃すなんてありえねw

118 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:03:50 ID:JzjyLYOD0
>>101
それコピペか?


保存した

119 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:05 ID:SiV273Cn0
>>114
美化と自虐の二極しかないわけでもあるまい。
靖国のどこが戦争を美化してんだ?

120 :1000レスを目指す男:2005/06/26(日) 16:04:07 ID:oWI8JfLG0
靖国カルトなんて、潰せばいいのに。

121 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:22 ID:HXK2lcMB0
この裁判は、最初から有罪という判決が決定していた
シナリオ有りの大茶番劇の裁判
極東国際軍事裁判(東京裁判)で全被告の無罪を主張したインド代表判事、ラダビノード・
パール博士(1886−1967年)は偉大な判事である
歴史は勝者の歴史か


122 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:24 ID:28NR2+mT0
>日本無罪論を展開した

・・・・・・
孫文の「今後日本が世界文化の前途に対し、西洋覇道の鷹犬となる
か、或は東洋王道の干城となるか、それは日本国民の詳密な考慮と慎
重な採択にかかるものであります」

で例えるならば、パルの主旨は、連合国も枢軸国も「西洋覇道」の同じ穴
の狢ってことだろうが。




123 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:24 ID:oP1IR/LN0
>「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には…過去の賞罰の
  多くに、そのところを変えることを要求するであろう」

熱狂と偏見の塊のチャンやチョンが相手だから未来永劫に無理だな。

124 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:32 ID:r2orRdEK0
大東亜戦争は大正デモクラシー後の日本での話です。

125 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:04:38 ID:RbnZYhEl0
隣の国と仲が悪くて何が悪いんだろう?

126 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:05:26 ID:5V2zwu4X0
>>104
>107が正解。
「後世、裁判を否定してはならない」 というなら、法律として縛りが入ってるっつーの。
言論の自由ある国では、史観までは縛れない。
つまり 「あるべきを語って構わない」 のだ。

おまえさんのよーな 「負けたのに否定したらダメだよ」 などと、普通は思わない。
てか、後から否定しても勝敗は付いてるんだから、別に問題無いのだよ。
戦争自体は、60年も前に、とっくにケリがついてるのだ。

後の世として、それをどう語ろうが、それは言論の自由ってヤツです。

127 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:05:55 ID:bgMJ8Ive0
パールのようなもの

128 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:06:06 ID:PD5Wftbh0
勝った方が正義なのだ

129 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:06:26 ID:VekJQxn10
日印同盟締結式はまだか?

130 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:08:11 ID:9BL/3O/z0
インドが中国よりの今、日本と仲良くしてくれるあろうか

131 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:09:04 ID:0yXmh1s/0
日本軍国主義の肩を持つインド人か・・・

132 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:09:18 ID:S88dsD9g0
日本軍国主義ってのは当時の列強からの圧力に対する
正当防御なので全く問題なし。

事実を捻じ曲げ歴史をプロパガンダに使うのは現在
チャンコロがやっていること。

歴史なんてその程度のものだ。

133 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:10:01 ID:ceaMS0lQ0
第二次大戦でアメリカが得た貴重なモノは
世界有数の実直で知恵を有するな民族である日本人を傀儡国とすることが出来た事と、
空母機動部隊の有効な使用法を学べた事であろう。

惜しむらくは気治外ルーズベルトが終戦間際に氏んでしまって、シナ人やロシア人を増長させたツケを
味わわせることが出来なかった事だ。

134 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:11:22 ID:uaxIhWvm0
カルトのくせに生意気だぞ靖国

135 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:12:23 ID:bta47uVX0
そもそも靖国神社は戦死した英霊を祀る神社なんだよねえ?
なんで、A級戦犯とか東京裁判とか出てくるわけさ?
右翼は何か勘違いしてないか?



136 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:12:38 ID:RM8sjYS40
絞死刑になったら靖国神社に祀っちゃいけないなんて事にサインした試しがない




137 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:13:00 ID:dtWIfwBk0
>>112
俺としては、あの戦争で多くの犠牲と引き換えに
日本が明治維新から少しずつためてきて、昭和にいたって
ついにあふれ出した、矛盾や傲慢さといった膿を出すことができたと思う。
その点では亡くなられた英霊に感謝したいと思う。
しかし、自らの国力も省みず、自分勝手な理想を振りかざして、
到底勝ち目のない戦争をして、多くの戦死者を出した戦争を
やらねばならなかった、正しかったとは俺にはとても思えない。

138 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:13:03 ID:Ti+XnRw40
無宗教施設は対抗してバールのようなものを建立

139 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:13:44 ID:R9gyiZcE0
>>135
バカ発見しますた!!

140 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:13:54 ID:2cDVPwtK0
>>3


141 :名無しさん@5周年:2005/06/26(日) 16:15:19 ID:0gcwv+6v0
____________.. ‖〜〜〜〜〜
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ ∧_∧  )
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ (-@∀@) (   
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖〜〜〜〜〜 
\__┏━━━━━━━━━━━┓\_\_
\__┃ 海 の 家   ア サ ピ ー┃\_\_\_
\__┗━━━━━━━━━━━┛\_\_\_\..   ||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐
|::|l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒.l⌒|..   ||  従..|..||  南|..||  .重.|..||  遺|..||  ..圧|
|::||冷たい|  |謝罪汁|. |反省汁|. |賠償汁|| :|    ||始軍.|...||.始京.|..||.始慶.|..||.始.棄|..||始 力|
|::| ̄,彡.ミ,彡  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ | :|     ||め慰.|...||.め大.|..||め爆..|..||.め.毒|..||め..報|
|::| 彡ミ/ミ...     今年も   ∧_∧     | :|.   ||ま安 |...||.ま虐.|. ||.ま撃 |..|| ま.ガ| .||ま .道.|
|::|   |:;トミ __.. 店開き (-@∀@)    .| :|.   ||し婦 | ||.し殺. | ||.し   | .|| し.ス.| .||.し...捏.|
|::|   |;:|   |◎◎|      .(   朝 )/|[lllllll]|.   ||た   | .||た   .| ||た   | .|| た  |...||た 造|
|::|   |:;|   |囲囲|    | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||   ||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘
|::| | ̄ ̄| |====|    |    |  貸工作船.  ||   ||      ||      ||      ||      ||
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
誰かアサピーが九段坂をリアカー引いてあがって来るAA貼って。

142 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:15:39 ID:9BL/3O/z0
>>137
しかし、その後の日本はなあ・・・。

143 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:16:04 ID:/+vemGRg0
>>124
俺は靖国神社が東京裁判を否定することが
「法律的に間違っている」とか、そういうレベルの話をしているわけではない。
もちろん言論の自由のある国で何を言うのも自由だろうさ。

そうじゃなくて、政治的なメッセージとして
靖国に注目が集まっているこの時期にこういうメッセージを発するのは
戦術としてどうなの? と言ってるわけ。
欧米の神経を無用に逆なでするのは日本に不利じゃないのかと。
あくまで日本と中韓の問題にとどめておけ、と。
(もし靖国神社側が政治的メッセージのつもりでないとしても、
海外メディアが報道すればそれは「日本からの政治的」メッセージになってしまうからね。)

144 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:16:09 ID:JotCOL8O0
>>132
国際連盟の常任理事だった日本はその列強の側だったんだがね。
ただし、これとシナの言い成りになる事とは全く別問題。

145 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:12 ID:On+cbmOv0
>>130
インドが中国の属国にならない限り、友好関係は長くは続かんよ。

146 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:36 ID:XztXgZvk0
ウェデマイヤーレポートとかあったね。

147 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:36 ID:JzZnsTeZ0
おいやすくに、日本人、それでいのか?
おまえらほんとにちゅうごくを相手に戦うつもりか?もうせんそうおこてもしかたない

148 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:38 ID:dtWIfwBk0
>>142
まあ,また膿がたまってきてるってことで・・・w

149 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:47 ID:Ni03Yyov0
>>131
べつに日本の肩を持ったわけじゃないよ。パール氏は国際法、法律を重んじて
「これは罪にあたらない」と言っただけの話。
日本側弁護士になったアメリカ人弁護士だって、法律にのっとって日本を弁護したのだ。
彼らはフェアーな人間だっただけ。

150 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:17:56 ID:e9It5h4S0
http://www.asahicom.com/okabe/okabe.html

【昭和十三年十月七日東京朝日新聞】

故岡部氏も合祀
事変勃発と共に北支に特派され川岸部隊に従軍、
昨年七月二十八日の南苑の総攻撃に当り壮絶な報道戦線の華と散った
本社特派員故岡部孫四郎氏(当時(二九))は
来る靖國神社臨時大祭に合祀される旨六日付官報により発表された。
通信職務遂行のため戦死した新聞記者が同神社に合祀されることは
全く今回が始めてゞ遺族並に
本社の光栄はこの上もない次第である。



   │ .....築地ビルに分祀させなきゃ.....
   └──v───────────
         ∧_∧    
         (@∀@; )  
       ._φ 朝⊂)  トホホ
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |参拝阻止  |/


151 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:18:44 ID:dGfTQMin0
負けた犬よ、がんがれ!
賊軍の汚名をはらせ!

152 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:18:45 ID:qLoys1Zx0
釣りを始めたか?w

153 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:18:51 ID:R9gyiZcE0
>>143
どうして欧米の神経を逆なですることになるのか、さっぱり理解できませんが。

154 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:18:53 ID:RbnZYhEl0
あの戦争が正しかったと言ってる人が日本よりも
中、韓、朝、以外のアジアの国にたくさんいるってホント?

155 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:19:12 ID:28NR2+mT0
> 海外メディアが報道すれば

一昨日だったか、ニューヨークタイムズに靖国が時代錯誤のキチガイ戦争神社だって出てたはず

156 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:19:56 ID:JzZnsTeZ0
戦争templeぜえええええ

157 :143:2005/06/26(日) 16:20:00 ID:/+vemGRg0
アンカー間違えた。
×>>124
>>126

158 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:20:17 ID:5V2zwu4X0
>>143
欧米は別に気にしない。
連中は史観まで縛れない事を知ってる。

参拝に文句つけてるのも、中韓北の3カ国だけだろ。

159 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:20:25 ID:dtWIfwBk0
>>155
基地外戦争国家に言われたかないなww


160 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:20:40 ID:z2O+uHlwO
>>154
アジアの真実でググれ

161 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:20:50 ID:sWyWcBnq0
      _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にパル判事
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の2chなんだよな 今の新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 2chを知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


162 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:21:16 ID:E/QB/jyV0
キチガイが処刑されて良かったのは事実だよな

163 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:21:37 ID:QW77YpM20
もう首相の参拝は不可能だね

164 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:21:55 ID:28NR2+mT0
2005/6/24 6/21 アル・アハラーム (エジプト) N 靖国神社を壊すことが唯一の解決方法(論説)

165 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:00 ID:aPJpy+Bm0
>>159
そこらへんが国際社会の大いなる矛盾なんだよな。
日本ほど戦争と無縁の国なんて現在の世界にどれほどあるのかと。
これほど反省を行動で示している国なんて無いぞ。

166 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:05 ID:+z5bEF9L0
|_∧
|`∀´> <ウェー、ハッハッハ!
|⊂ノ

★「日本人はお断り」「100倍謝罪しろ」 理想と現実の狭間で揺れる韓流ファン
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e900d1f044ca2786b10d1ef3066cdca1

167 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:16 ID:paOlckHI0
>>162
池田犬作などの基地外も残っているぞwwww

168 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:17 ID:sorxlC0j0
支那と決別し印度と仲良くするのがよろし

169 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:21 ID:+0tOEmPa0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   ちゃんと中国の許可を得たんですか?
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |      得てないんでしょ?
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     | 
._/|     -====-   | 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /  
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\


170 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:22:31 ID:bta47uVX0
なぜ右翼は靖国神社を戦争美化に利用したがるのだろうか。
これじゃあヒトラーを神格化するのと同じと言われても反論できなくなるだろうに。

171 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:23:25 ID:dtWIfwBk0
>>162
少なくとも東条は東京裁判がなくても、
死刑になるべきだったと思う。

東条の未練たらたらの自決の仕方が気に食わん。

172 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:23:29 ID:5V2zwu4X0
>>155
シナ人の人口は15億。 地球人口の1/4。
不確かな煽り記事を書く在外中国人も、腐るほど居る。

肝心なのは、メディアが文句をつけたかどうかじゃない。
国として反対しているかどうかだ。

そして、参拝に文句付けてる国は、3馬鹿トリオしか無い。

173 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:23:31 ID:R9gyiZcE0
>>170
ヒトラー同一視論キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

174 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:24:08 ID:28NR2+mT0
>>170

ヒント:靖国利権(右翼と靖国と自民党の深い関係)

175 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 16:24:27 ID:NIz1Fzn1O
ところでどうしてサヨの脳内で
靖国神社=戦争マンセー施設
ということになったんだ?

何においても国際国際と叫んでいるわりには何故か東京裁判にかぎっていえば国際法をクソ扱いするのも理由がわからない。

176 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:24:41 ID:S88dsD9g0
靖国が時代錯誤のキチガイ戦争神社なら
アーリントンも時代錯誤のキチガイ戦争墓地だな。

各国に火をつけて回った連中も埋葬されてるだろ。

177 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:25:10 ID:qQ5cwn2G0
完全に左翼の生きる場所はなくなったな。

178 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:25:35 ID:7V17YeUu0
神社境内に置くような性質のものではないだろ
だんだん中韓のレッテル張りを正当化するような
A級戦犯神社になってきとるな
維新から大東亜戦争までの戦死者を
等しく祭る神社だろ?

179 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:25:54 ID:tj6PtU4w0
東京裁判の不当性が広く国民に知られたら


    糞 サ ヨ 終 わ り だ な ! WWW




180 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:26:09 ID:USsKwyvP0

.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
. l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;  
 ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l
    ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r"  アメリカマンセーも中韓マンセーと同じ左翼
    i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
     '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;    そんなふうには思えなかった時期が
       /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i   俺にもありました
        ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
    ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
     ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
     .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
          ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i


181 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:26:46 ID:/J9uvGv30
だから首相が一言

極東軍事裁判は正しくない。勝ったものが負けたものを裁いただたの
復習であった。 しかし日本は負けたのでこの不条理な判決を飲む以外
独立できなかった。

言っておくが正しくない裁判と言えるが、それを認めるしかなかった当時の
事情があった かといって今欧米と対立するわけではない。

というような 正しくはないけど飲むしかなったというような
論調にすればいいのでは?

182 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:26:50 ID:USsKwyvP0
>>179
糞サヨ以上にネットウヨが終わると思われ
アメリカを敵に回せるか?  WWW

183 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:27:08 ID:9dpgk39+0
太平洋戦争は日本が悪いという人に限って
イラク戦争はアメリカが悪いという謎について

184 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:27:27 ID:/1Vsfmh40
映画のパールハーバーは内容や設定はアレだけど
とりあえず昔の人は飛ばし過ぎたと思った
あんな狭い島に三百機で襲い掛かるのはやり過ぎ。

185 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:27:34 ID:On+cbmOv0
>>178
戦争に正邪なんかない。
靖国が言いたいのはこういう事。

別にパール判事も日本が正義だったとは言ってない。

186 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:27:58 ID:bta47uVX0
>>175
靖国神社で右翼が戦争マンセーしている
  ↓
靖国神社=戦争マンセー施設だ

という理屈だろう。中国や韓国の主張も似たようなもの。
今回のこれで靖国神社は本当に戦争マンセー施設になってしまった。

187 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:28:18 ID:zydr1raJO
西郷どんはまつられてないんだっけ?

188 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:28:33 ID:paOlckHI0
>>182


敵に回したのか?
そう読めるわけだ。
凄いねw

189 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:29:35 ID:5V2zwu4X0
>>181
60年も経ってから逆切れも情けなくね?
別に言い訳なんかイラネーだろ。

ドイツみたいに自ら法律で言論に縛りをかけない限り、大丈夫。

190 :178:2005/06/26(日) 16:29:46 ID:7V17YeUu0
訂正
・神社境内に置くような性質のものではないだろ
  (だんだん中韓のレッテル張りを正当化するような
          A級戦犯神社になってきとるな)
・維新から大東亜戦争までの戦死者を
 等しく祭る神社だろ?


191 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:30:07 ID:dtWIfwBk0
靖国神社は国のためになくなった方々すべてを祭るための神社
だろ?今の太平洋戦争にだけスポットを当てた、メディアや
中朝韓、世論、靖国の姿勢には疑問を感じる

192 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:30:20 ID:yuun/+uw0
>>182
別に当時のアメリカと今のアメリカが一緒じゃないし
60年前のことで今の相手を責めるなんて貴方は某国の人ですか?

193 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:31:34 ID:XztXgZvk0
>>187
反逆者だからねえ。

194 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:32:04 ID:lb66JqwY0
パールが言ったら正しいことになるわけでもないし
パールパールってパールしかいねえってことだろ


195 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:32:09 ID:/J9uvGv30
>>189
いやだからさ 正しくないから許せない的な全面対決という論調ではなくて

正しくなかったが認めるか日本が滅亡するかのどちらか以外選択肢は
なかったから認めたのは事実。という風にすればいいのでは?
ただ単に正しくないから認めませんというのとは違う論法だから
多少は確かになーと評価されるかも

196 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:32:52 ID:dtWIfwBk0
>>183
イラク戦争はアメリカが正しいよ
要は勝ちゃあいいんだよ勝ちゃあ

197 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 16:32:56 ID:NIz1Fzn1O
>>186
それって前提自体成り立ってないんだよな……
ウヨは確実にキレるが、
「こんなおばかちゃん達が戦争しちゃいました(プッ」
てなかんじ(かなり極端だが)にすれば逆に反戦施設にもなりそうだな。
反戦サヨはそういうことは考えないのかな?

198 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:32:57 ID:8/EMSVhZ0
>>137
>しかし、自らの国力も省みず、自分勝手な理想を振りかざして、
>到底勝ち目のない戦争をして、多くの戦死者を出した戦争を
>やらねばならなかった、正しかったとは俺にはとても思えない。

レスをよく読め。自分はあの戦争が正しい正しくないという話をしてるんじゃないよ。
おまえさんが成功か失敗かの二元論で語ってるから、待ったをかけたの。
経済という視点からみると失敗と言い切ってしまっていいものか、と。
またこういう視点をもてば戦い抜いた父祖を誇りに思えるようになる。


199 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:33:15 ID:Poe8h8to0
インド的に今更迷惑なんじゃないだろうか?

200 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:33:18 ID:9dpgk39+0
>>187
鎮霊社

201 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:33:35 ID:USsKwyvP0

「・・・これは俺たちがもらっていくぜ」
「・・・この・・・裏切り者めッ!」
「・・・日本を裏切ったのはあんたたちだろ?」
「アメリカなんざなくても封印を解けるんじゃないのかい?
 核軍備さえあればな!
「どういうことだ!?
「つまり、この核軍備で守ればどんな外圧でも退けられるってことさ。
 なのに、とっくの昔に死んだ憲法やわがままな在日米軍を俺たちに面倒見させていたんだよ。
「本当なのですかッ!? 総理ッ!
「日本を売り渡そうったって、そうはいかねぇぞ!
「・・・・・・我らを、愚弄する気か・・・・・・!
「安心しな。殺しはしねぇよ。
 もっとも、中韓米の手に落ちたときのことは知らねぇがね。くっくっくっ。
「大丈夫か!?
「なぜ貴公までがやつらの言いなりにッ!?
「我が父、我が母、我が兄弟の恨み・・・思い知るがいい・・・・・・。
「貴公は太平洋戦争のことを、まだ・・・?


202 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:35:19 ID:ceaMS0lQ0
支那や朝鮮の価値観に同調している糞平和ボケサヨって、日本をどうしたいのかねえ。
彼らが万が一政権に就いたとしても、その無謀な政策を浸透させる為には銃火器による脅し
(共産といわれる政体が得意とした方法)に、今以上に頼らざるを得ないと思うのだが。

203 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:35:20 ID:bta47uVX0
なんというか、韓国で例えるなら、
先日の密漁船の船長を、英雄と言って褒めたたえるくらいのダメっぷり

204 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:35:23 ID:28NR2+mT0
靖国勢力は、大日本帝国憲法の復活も目標なんだよな
英霊とかいってるうわべでころりと「騙される」連中の多いこと多いこと

205 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:35:38 ID:q/tFQSKqO
リメンバー・パール博士

206 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:36:24 ID:uEzyT9uL0
Re: 幕屋の参加  投稿者: ウラン  投稿日: 6月23日(木)09時20分58秒 proxy159.docomo.ne.jp
幕屋さんの行動力と団結力は本当にすごいですよね。前回同様、大勢の方々が参加・協力をして下さるとのこと。有り難いですね。
幕屋さんの女性は皆さん同じ髪形をされているので、あちらこちらの講演会でもよくお見掛けします。勿論靖國神社でも!
パワー溢れる心強い方々です。

熱中症対策  投稿者: 宮内  投稿日: 6月23日(木)00時00分8秒 nttkyo100213.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
7月7日の街頭行進の実施にあたって、三箇所に救護班を設けようと計画が進んでいますが、
医師は桑木元軍医殿をはじめ三名とも80歳台で、この人たちも炎天下、救護が必要とされる事態が有り得ます。
もしもの時のため、どなたかこの人たちの救護に当たれる人を募集します。心配です。

梯団編成  投稿者: 宮内  投稿日: 6月22日(水)19時43分55秒 nttkyo086247.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  7月7日の街頭行進の梯団編成が決まりました。
第一梯団:英霊のこたえる会・中央参加団体(旧軍関係)
第二梯団:幕屋グループ
第三梯団:幕屋グループ
第四梯団:英霊にこたえる会・中央参加団体(旧軍関係以外)
第五梯団:ネット・グループ(チャンネル桜・草莽会、百人斬り訴訟を支援する会、
              盤南総合研究会、歴史基本講座研究会等)
第六梯団から第八梯団までは、一般参加者
以上です。

幕屋の参加  投稿者: 宮内  投稿日: 6月22日(水)19時26分9秒 nttkyo086247.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
仏教団体、キリスト教団体の中で近頃は自虐歴史観をもつ輩が多いのですが、
予定している7月7日のこちらの集会デモに、
キリスト系団体幕屋の皆さん6百名が参加していただける事になりました。
日本の伝統を重んじる幕屋さん、ご参加有難う御座います。
http://8905.teacup.com/kokumin_demo/bbs

207 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:36:34 ID:USsKwyvP0
>>202
支那チョソの価値観には同調しない
アメ公の価値観にも同調しない
日本は日本だ

208 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:36:38 ID:ac9f0UNn0
靖国神社が政治的な発言をここまではっきりと表明するとはね。
まぁ、これでこの施設は極右の連中のシンボルになっていることが
明らかになったわけだ。
小泉は「政府は東京裁判の判決は受諾する。参拝するのは慰霊の気持ちからだ」
と発言しているけど、靖国神社の見解とはものすごく矛盾しているよね。


209 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:37:05 ID:5V2zwu4X0
>>195
いや、だから戦争に負けた以上好き勝手蹂躙されても文句は言えねぇのよ。
ただ、彼らは 「自由と平和をもたらす」 と取ってつけた言い訳で戦争したわけで、
彼らにしてみれば 「解放」 された俺らが、ナニ言おうが勝手なのよ。

戦争を否定されたくないなら、言論を縛る法律を導入しとくべきだった。
そのことは、彼ら自身が 「民主主義の二律背反」 として自覚してる事だから、
きっちり裁判を済ませてケリ付けた今、「過去の裁判」 をどのように解釈しようが勝手なのよ。

210 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:37:08 ID:aPJpy+Bm0
1.マッカーサー元帥
 昭和二十五年十月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。
さらに昭和二十六年に米国上院において「日本がおこなった戦争は正当防衛であり
侵略戦争ではなかった」と公式に証言。

2.インドのパール判事
「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その主張は法廷で述べることを許されなかった。

3.米国のブレークニー弁護士
「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。

4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後になって「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが、
裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言。

6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を終了後に公にした。

7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら後に「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。

8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本のなかで「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言。

9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。

211 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:37:15 ID:USsKwyvP0
>>203
おいおい、パール判事は産経がマンセーしてたじゃないか
ついに自己分裂でつか?w


212 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:37:16 ID:P04rxpaoO
「ブレイクニー弁護士」のことも忘れないでいてください
彼はアメリカ人です


213 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:37:32 ID:19TZWbGX0
まあ、未だに極東裁判が違法なんて主張する国はないわけで。
地球上には極東裁判を違法であると主張する国は存在しません。

214 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:38:06 ID:9dpgk39+0
>>208
靖国の見解と小泉の見解が矛盾していて何か問題があるのか

215 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:38:23 ID:lq3/uQOn0
リメンバー・パール博士

216 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:38:23 ID:dtWIfwBk0
>>198
ごめん、書いてたらいつの間にか筆が走ってそっち方面になってた。
でも、あの戦争があったから自由経済になったというのはただの結果論
じゃないのか?あの戦争自体がそういうことを目標にはじめていない以上
あれはただの暴走であり、あの戦争は失敗だと思う。

217 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:38:32 ID:3Zp9P0N40
>>197
サヨは歴史に無知すぎるので無理

218 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:38:40 ID:xSgc1uLf0
>>204
>靖国勢力は、大日本帝国憲法の復活も目標なんだよな

初耳、誰がそんなこといってんの?お前馬鹿か?

219 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:40:18 ID:bta47uVX0
ん?逆に言うと、11人の判事中10人が日本有罪って言ったのか?
日本ぜんぜんダメじゃん!

220 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:40:22 ID:h23IdFyW0
>>218
サヨにだけは聞こえるし、見えるんだよ。


221 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:40:50 ID:UxOvxnb00
東京裁判の結果をサンフランシスコ講和条約で受け入れ独立を果たした。
正しい判決だから受け入れたのではない、それを覆す力が無かったのだ。
敗者は全てを失い、勝者は全てを得る。

222 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:40:55 ID:P04rxpaoO
靖国には






坂本竜馬もまつられている

223 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:42:05 ID:iyNxLMqW0
同時期にドイツが舞台となったニュルンベルク裁判では、ドイツの法曹関係者の大半が裁判に(裁く側にも)協力しているが、
極東国際軍事裁判では、日本の法曹関係者の裁判への協力は行われていない。
なぜ協力が行われなかったかについては、日本の法曹関係者の関与が広島と長崎への原子爆弾の投下をめぐる処理を複雑化し、
戦勝国、特に米国にとっては望ましくない影響をもたらす可能性があったからだとも考えられている。
このため、ドイツでのニュルンベルク裁判に対する批判はあまり聞かれないが、
日本での極東国際軍事裁判については、戦勝国の報復という意見や日本側の非協力の結果という意見などが見られる。
なお、極東国際軍事裁判の評価をめぐっては、研究が続けられており、今のところ結論が確定するには至っていない。

224 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:42:50 ID:91WwkMjj0
>>171
東条を擁護するわけではないが
遺書を読んだら、東条がいかに日本人の
ために考えていたかを知る事ができる。
東条一人を悪人に決めつける思考力は
支那クソチョンと同じ。

http://www.1gen.jp/GDOH/ISYO.HTM

225 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:43:15 ID:9BL/3O/z0

.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
. l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;  
 ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l
    ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r"  新米保守は左翼と同類
    i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
     '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;    そんなふうには思えなかった時期が
       /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i   俺にもありました
        ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
    ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
     ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
     .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
          ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i



226 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:43:23 ID:wZFV3H9D0
>>222
まじかよ!!

227 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:44:45 ID:On+cbmOv0
西郷って日本のために戦ったの?
旧士族のために戦ったんじゃないの?
だったら靖国行かなくて当然じゃない?

228 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:44:53 ID:RbnZYhEl0
今の法と常識では無くて、
当時の法と常識で考えましょう。

229 ::2005/06/26(日) 16:46:30 ID:4iUNuH5a0
先週のラジオ日本のミッキー安川のずばり勝負で
島倉千代子のヒット曲東京だよオッカサンで
NHKは何時も島倉に歌の2番のここが九段坂
お参りしましょう兄さんを歌わせずに
1番と3番しか歌わせない不正操作をしていると
島倉本人が語っていると言っていたが
国民から視聴料を取りながら情報操作して
私物化汁NHKに金なんか払わんぞ。
チャンコロとチョンの情報操作機関NHK

230 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:46:47 ID:tj6PtU4w0
喜ばしいことでございますな

231 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:46:48 ID:6trLG/SF0
>>224
A級戦犯は罪人ではないのではなく罪状が間違っているのが問題。
東條などは国内法でも死刑だ。
秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用。
(1)中野正剛の自決
  中野の論文に東條が激怒し、憲兵隊の監視下で自決に追い込まれる。
  全国憲友会編「日本憲兵正史」では陸軍に入隊していた子息の「安全」
  と引きかえに自決を迫られたものと推定している。
(2)中村検事の召集事件
  東條の圧力で中野を取り調べた検事局は容疑不十分で釈放。
  その報復として四十三歳の中村登音担当検事に召集令状が届く。 
(3)松前重義の懲罰召集
  反東條派の松前工務局長は召集対象外の四十三歳にもかかわら
  ず二等兵で召集され爆薬船に乗せられ南方に送られた。冨永陸軍
  次官は「これは東條閣下の直接の命令で絶対に解除できぬ」と述べた。
(4)塚本少佐の処罰転任
  東條へ直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追い
  やられ戦死。当直将校のとき、東條夫人から私用の車を要求されて
  断ったのが伏線になったともいう。懲罰で玉砕地に追われた軍人は
  ほかに数例ある。
(5)新名丈夫記者の懲罰召集
  毎日新聞の新名記者の記事が東條を刺激し、陸軍へ一兵卒で召集
  された。
(6)谷田勇少将の左遷人事
  早期終戦を説いた谷田少将は憲兵に調査されたあと、最前線の
  ラバウルに転任させられた。
もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議
が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な
立場に置かれたろう。既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、
戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。
容疑対象としては、チャハル出兵、陽高の集団虐殺、中野正剛以下の
虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだろう。

232 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:47:20 ID:iyNxLMqW0
日本は中華国や挑戦国の米国主導の日本批判に扇動されることなく

漁夫の利で 沈み逝く国から最後の搾取を敢行している 

日本から搾れるのが無くなった時が 本当の終戦祈念日でしょうね

233 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:47:37 ID:vUtXYqGB0 ?#
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。極東軍事裁判 : http://popup5.tok2.com/home2/usam/
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論とし
て、溥儀の家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である
「紫禁城の黄昏」を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、
現在の感覚では「再審すべき内容」であり、東京裁判の「判決」というものを正当とすると認識を誤る
のである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当
な東京裁判」という点にあり、「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も
明白になる。 当時の法と常識で考えても不当なものだったのだ。>>228

アジアの歴史: http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/souko/vip1219.swf
日本は本当に負けたのか? : http://iimovie.com/syuusenn.html

234 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:48:36 ID:1dYO95h60 ?##
グンクツの音が聞こえる

235 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:49:00 ID:USsKwyvP0
ttp://homepage3.nifty.com/nskk/kenkyu022.htm

結局、日本の右派勢力の根底には「親米従属主義」があるということなのだ。
この勢力には「右」や「保守」という言い方ではなく、「アメリカ派」という呼称が適しているように思われる。



236 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:50:24 ID:9dpgk39+0
>>234
しかもMade in China

237 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:50:44 ID:XztXgZvk0
国内法でどうやって死刑にできたんだろう?

238 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:50:44 ID:bta47uVX0
なるほど。つまり靖国神社とは、
このスレにあるような政治的主張のための施設なんだね (^^)

239 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:50:46 ID:dtWIfwBk0
>>224
読んでみて日本国民のためにかんがえていたことは
よくわかるけど。ただ、
「大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、
私は国家の生存と国民の自衛のため、
止むを得ず受けてたっただけのことである。」
とか遺書にそこはかとなくある正当化のための
言い訳がやっぱり気に食わないなぁ。
それと、別に東条一人を悪人に決め付けているわけではない
けど、ただ一国の首相として多大な戦死者を出して
負けておいて、その最期においても自己保身ともとれる
行動や発言をしたことが、納得いかない。

240 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:50:50 ID:tFTH2HL50
これで「総理大臣の私人としての参拝」、って言う落としどころが完全に爆破された予感。
新慰霊碑建立しかなくなったような気がする。

241 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:51:01 ID:6trLG/SF0
東條は独裁者としての強権をふるい「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を
37歳で二等兵召集した。これに新名記者が海軍従軍記者だった経過から海軍が抗議した結果、新名と同じく大正生まれの
兵役免除者二百五十人が召集され、つじつまを合わせた。東条英機は新名記者の「硫黄島送りを厳命したが新名記者は
海軍によって3ヶ月で除隊となり再度の召集を防ぐため海軍の従軍記者となり難を逃れた。
(新名のとばっちりをくって再召集された丸亀連隊の中年二等兵たち二百五十人は硫黄島に送られ、全員玉砕してしまった。)
同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で
第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
特高警察と東京憲兵隊も重用した。東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの
「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であった

242 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:51:24 ID:FggqAoEa0
>>99
亀になるけどありりん

243 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:51:26 ID:5V2zwu4X0
>>231
細かな事情まで突っ込む気は無いが、「直言をこころみて」 ってのはどうなのよ。
政治家に直言して、民意をすっとばそうってのも手抜きじゃねぇの?

244 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:51:33 ID:qLBiV03k0
今更昔の話持ち出さないほうがよくね?

せっかく平和なんだしさ。


245 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:51:43 ID:On+cbmOv0
>>239
甲案と乙案って知ってる?

246 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:52:30 ID:ac9f0UNn0
靖国神社が東京裁判の判決は間違いと公に公表するとはねぇ。
そんな施設に一国の首相が参拝したら、他国からどう見られるか。
そんなこともわからんのかね。糞小泉は

247 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:52:33 ID:OFDIcpuG0
>>235
俺は日本の安定を考えればアメリカの1州になったほうが
良いと思っているけどね。
問題は公用語が英語になることくらいだと思うけど。

248 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:52:41 ID:RbnZYhEl0
そういえばイラク戦争の時に左巻きの人たちが、
「私はアメリカが好きなんですが今回の戦争は・・・」
って、言ってたね

249 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:52:51 ID:W7v6oiap0
>>239

正当化じゃなくて事実ですよ。
戦争にいたるまでの背景はご存じないですか?

自己保身な発言なんてありましたっけ?

250 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:53:12 ID:tj6PtU4w0
>>244
どこが平和なの?
変態じゃないの?

251 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:53:55 ID:8/EMSVhZ0
>>216
そうだよ、ただの結果論だよ。
ただ、開戦のきっかけが経済封鎖だったことを考えると、今日の繁栄の基礎は
やはりあの戦争を戦い抜いた成果であると考えるのは間違っていない。

もちろん自分は戦争を美化もしないし、日本軍の戦闘行為の過剰を賞賛もしない。
ただ靖国がああいう風に戦争を評価づけるのは鎮魂を目的とする神社の性質上当然
と考える。あそこは宗教施設なのだよ。

252 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:54:01 ID:YhOjf+1s0
みんな靖国に行ったことあるの?

253 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:54:13 ID:eFT04HKc0
>>229
そういうことは払ってから言いましょうね。

254 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:54:19 ID:XztXgZvk0
正直言って竹やり訓練止めたからって飛行機が量産できるわけでもないのに
海軍に尻尾ふって陸軍批判のための批判を繰り広げるのもどうかといえばどうかと思う。

255 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:56:06 ID:iqr4tOWb0
>>231
陸軍内部で東条に批判的だった栗林陸軍中将も、東条によって硫黄島の司令官にさせられて
いるんだよね。
国際派だった栗林中将は玉砕を覚悟で「大命」に従っているけれど・・・。

256 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:56:58 ID:dGfTQMin0
要するにアメリカ任せってことさ
意見は自由に言ってもいいがな。

257 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:57:08 ID:XztXgZvk0
>>247
米国が景気いいからって安易すぎると思う。
それやるくらいなら英連邦の一員になりたい。

258 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:57:52 ID:9BL/3O/z0
石原莞爾のいうとおりにしていれば、馬鹿をみないで
すんだのに・・・東条。

259 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:58:08 ID:z5pQg/nO0

                            ┏
                            ┃
                            ┃
                            ┃
                     ∧∧   / )
                    ./ 支\ / /┃
                    (  `ハ´)/ ./..┃
                  /    _二ノ 
                 //   /
                (_二二づ_∧
                 /   <丶`Д´>
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ

260 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:58:20 ID:OFDIcpuG0
>>241
東条が酷い奴というのはよくわかった、そして自分の不用意な発言で
関係ない250名の人間が玉砕したのにもかかわらず
記者と言う立場を利用して自分だけ助かった毎日新聞新名丈夫記者は
物凄い卑怯者だと言うのも十分わかった。


261 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:58:54 ID:iyNxLMqW0
>>234
たしかに それは 誰がその靴を履かそうとしているかが問題
反日で 利潤を得るアメリカ合衆国
軍事ゲームを餌に軍隊への入隊を促すアメリカ合衆国
挑戦がミサイル飛ばせば アメリカが日本にミサイル防衛網を売る
靖国も騒げばアメリカが儲ける 国立の戦没者追悼施設が できないのも納得できる
アメリカ合衆国日本州に なることを本当に実現させる政治家が出てくるかもしれない
それでいいと 容認する人々も多くなるだろう 

この国は できてから60年の若い幼稚な国との自覚が必要と思う

262 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:59:02 ID:ES337a7ZO
パール判事は法律家としての良心に従っただけ

263 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 16:59:24 ID:ac9f0UNn0
>>251
東京裁判の判決に対して法的な解釈をすることが、
靖国神社の性質上当然な訳ね。

264 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:00:36 ID:FggqAoEa0
>>262
それでも唯一あの場で無罪を主張してくれたのだからエロいよ彼は

265 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:00:55 ID:5V2zwu4X0
>>261
もうすこし自信を持とうぜ。

建国60年なんて、中共や半島じゃネェんだから。

266 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:01:38 ID:ZCdVSnMJ0
>>258
シナが付け上がり、通州などのテロや上海に攻撃を仕掛けてきたとき何もできなかった無能者。
これが、石原の最終的評価で「東条とそりが合わず陸軍から追われた」というのはデマ。




267 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:02:04 ID:9VpZE/AQ0
>>247
アメリカが認めないだろw
大統領選で全体の3割ほどの選挙人が割り振られる大票田+投開票が最もはやい州になるんだから
影響力ありすぎ

268 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:02:19 ID:53gqdBbP0
偉い!
三島由紀夫が広島の平和の碑の文面・・・
あんなものある内は今だ占領中みたいなもんですよ
壊さなければならないっていってたが
これは偉いぞ。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:02:20 ID:OFDIcpuG0
>>257
景気の問題なら今だってアメリカがくしゃみをすれば
日本は風邪引いて韓国は肺炎で死んじゃうんだから
関係ないと思う。


270 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:02:43 ID:eXhsIf310
言ってることもやってることも支持するんだけど、
これ一つ間違うと「極東アジアで歴史修正主義がはびこってる」
とか書かれて三馬鹿と一緒にされるぞ。

外に向けてガンガン説明していかないと。内弁慶じゃイカン。

271 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:03:04 ID:XztXgZvk0
石原莞爾こそが一番の大馬鹿者だったかと。

法律家としての良心に従うことのできる法律家は偉い。
だからなんだかんだいってもオランダの存在感が大きいのでは。
オランダ人は偉い。

272 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:03:28 ID:qLBiV03k0
もう昔の話しは昔で終りだろー?
そんなことよりも、これからはサービス業だぞ。サービス業。
もうもの作りの時代は終わったからな。
自動車工場も全部中国に行ってしまう。
なにせ10分の1のコストで出来上がるらしいからな。
で、日本はその売ったり買ったりとか、そういうことにがんばった方が
いいんだよ。
株売ったりとかさ。足裏マッサージとかさ。大型スーパーとかさ。
世の中は動いてるんだぞ。置いていかれるなー。

273 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:03:45 ID:28NR2+mT0
日本無罪じゃないっての。
日本が非道いのと同様欧米も非道いってこと。

それを自己の都合の良いように「日本無罪論」とするところがいやらしい

274 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:04:06 ID:RbnZYhEl0
>>261
なら、日韓併合の責任は現日本にはありませんね
なんせその頃には国が無かっのだからw

275 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:04:54 ID:9BL/3O/z0
>>266
もしかして、東京裁判で石原が東条に対して何もいわなかったから
そうだとおもってない?

276 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:05:15 ID:FIc4toz40
>>235
IDが親米従属主義

277 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:05:17 ID:iyNxLMqW0
>>265
この島国の歴史は建国の繰り返し 伝統も文化も継承されているが
国としての体裁は その都度変革している
だから 建国60年
だから これから 多くの人が望むような国にもできる 希望です

278 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:05:41 ID:KIM652Ri0
「A級戦犯」を、「A項の戦犯」と言い換えよ

279 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:05:52 ID:On+cbmOv0
>>273
欧米が罪に問われないんだったら日本も同様だろって事。

280 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:05:58 ID:XztXgZvk0
自動車だけじゃなく戦車も作るんですよね。
日本が作った製鐵所とかを使って。

281 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:06:01 ID:53gqdBbP0
こういう事をつみあげていかなかった
戦後60年がどうかしてる。
三島由紀夫の激文なんかいいこといってるんだが
中共からみた視点と日本国民がみた視点が同じなんだもの。
ひでーよ。

282 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:06:30 ID:FggqAoEa0
>>272
わかったからそろそろ別のスレにいってくれや。な?

283 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:06:38 ID:5V2zwu4X0
>>270
歴史が、当時の事実や現在の解釈によって 「ゆらぎ」 を持つのは当然じゃん。
リビジョニズム自体は、言論の自由のうちにある。
古い歴史観を変えられたくないジジー共が、ややこしそうな言葉で非難してるだけ。

それはそれとして、外向けの説明ってのも必要ヤネ。そこは同意。

284 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:07:03 ID:3sAO23yu0
正直A級戦犯は敗戦の時点で自決してればこんなうるさいことにならなかったと思う

285 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:07:14 ID:AFwmD+bM0
>>272
お前の脳は極一部しか使われてないから、知識・教養の入る余裕がない。
足裏マッサージでもやって一生日銭稼いでろ。

286 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:07:44 ID:cfr07/eJ0
正義の裁きを改ざんする ことはできない
http://www.china.org.cn/japanese/176130.htm

虐殺事件  http://www.china.org.cn/japanese/176134.htm
・ 旅順大虐殺
・ 済南虐殺事件
・ 平頂山虐殺事件
・ 南京大虐殺
・ 三光政策
・ 細菌戦
・ 北垣村事件
・ 従軍慰安婦
・ 重慶空爆

A級戦犯に関する資料  http://www.china.org.cn/japanese/176135.htm
・ A級戦犯の判決
・ 土肥原賢二
・ 東条英機
・ 永野修身
・ 松岡洋右
・ 武藤章
・ 木村兵太郎
・ 松井石根
・ 広田弘毅
・ 板垣征四郎
・ 平沼騏一郎
・ 白鳥敏夫
・ 梅津美治郎
・ 岸 信介
・ 星野直樹
・ 東郷 茂徳
・ 小磯国昭

287 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:07:58 ID:oOdM/Wav0
それはいえてるな

288 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:08:03 ID:8/EMSVhZ0
>>263
なぜ神社が法的な話をしてはいけないの?
必要だったらするだろ、神社でも教会でも寺でも。
どこかの学会はかつてがんがん訴訟をおこしてたような記憶があるけど?

289 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:08:25 ID:S88dsD9g0
欧米も侵略の歴史だしな。米墨戦争とか。
欧州各国も王侯諸侯の時代から侵略の連鎖だ。
中国朝鮮も自明。

極東裁判というのは侵略競争の勝者が敗者に科した辱めだろう。

290 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:08:38 ID:OFDIcpuG0
>>267
そうだよねぇ、俺もそう思うよ。
なにしろアメリカを乗っ取れる可能性が一番高い国だからね、日本は・・・

291 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:08:56 ID:DayHSI9o0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094025065/
『パール判事の日本無罪論』田中正明(小学館)

(パール判事の判決文より)

時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、
また理性が虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
そのときこそ正義の女神は、
その秤を平衡に保ちながら、
過去の賞罰の多くに、
そのところを変えることを要求するだろう。


292 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:10:39 ID:ZRfEtGdS0
この流れなら書ける?

元霊友会系でアンチ創価の急先鋒、
現在、日蓮宗総本山の身延山久遠寺と最も密接な関係で、
保守系、中国警戒派、最近インドと仲のいい(インド大統領に会長が謁見した)

宗教法人「佛所護念会教団」が、
靖国の木製の鳥居を建て替えて寄贈するらしいですよ。

293 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:10:58 ID:53gqdBbP0
小林正樹の東京裁判つう映画みたけど
あの時代、あの状況で
こういう事いったのは相当勇気いったと思うよ。
パール判事。当然、青目玉は一切とりあげなかったしね。
御島の檄と同じで、誰も聞かなかった。。。。


294 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:11:05 ID:9BL/3O/z0
アメリカの一州になったほうがいいと思ってる奴らって
日本人かよ・・・。
また、冊封体制ですか。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:11:17 ID:XztXgZvk0
全員自決していたら、今現在ドイツのヒトラーが言いたい放題言われているように
釈明を残さなかった事で当事者自信の名誉が傷つけられたままだったろうし、
当時の日本の置かれた立場について残された日本人が思い返すこともなかなか難しかったろうと思う。

296 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:11:55 ID:5V2zwu4X0
>>277
そういや中共が建国60年を大々的に祝ってたよな。

やっぱ国を間違えてねぇか?

297 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:12:19 ID:Ki+2L5w/0
>>107
まず、ポツダム宣言が無条件降伏を意味するもので無い事に気づけ。
色々と書かれているがとりあえず無条件で武装解除を受け入れたというのがポツダム宣言だ。
で、ポツダム宣言は軍事裁判を受けると書かれているが判決を受け入れる事は条件に入っていない。




298 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:12:36 ID:1Nfa7JH+0
>>284

アメリカは、名前の売れてる者をリンチにかけるショーをしたかったんだから、
誰でもいいの。自決しても別の者がリンチにかけられる。



299 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:13:21 ID:plwZFh8D0
ポツダム宣言を無条件降伏だと思ってる香具師は変態

300 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:13:51 ID:VCt0PLuH0
>>298

山本五十六長官が生きてたら特A級の戦犯にされただろうね・・・


301 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:15:45 ID:YhOjf+1s0
もう東条に全てを押し付けてもいい気がしてきた

302 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:15:49 ID:jYhORt860
日本人の手で裁かないといけないって言うアホがたまにいるが

そもそも戦後に連合国の承諾を得た上で、国会で無罪放免になったし、
日本国民4000万人の署名をあつめた。

日本人自身の手ですでに決着はつけている。




303 :パール判事は南京大虐殺を認めている:2005/06/26(日) 17:15:52 ID:sfi3kbjS0
パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

このように中立的立場のバル判事から見ても「南京大虐殺」はあったということは
認めざるを得ないと言っているのだ。

304 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:15:58 ID:0fhn19bp0
日本ボクシング界の若手のホープ亀田興毅
先日も元世界王者を1RKOし破竹の7連勝 
しかしその実態は・・・・・・・・

亀田が今まで対戦したタイ人(カッコ内は現在の戦績)

一戦目 Dennarong Sithsoba 0勝2敗(0勝3敗)
二戦目 Prakan Twingym 0勝3敗(0勝5敗)
三戦目 Saming Twingym 0勝4敗(0勝6敗)
四戦目 Daochai Sor Gogym 0勝5敗(0勝6敗)
五戦目 Nopadetchlek Chuwatana 0勝0敗(0勝2敗)
六戦目 Yodkeng Singwangcha 0勝4敗(0勝5敗)
七戦目 Saman Sorjaturong 46勝7敗1引(46勝8敗1引)

※Saman Sorjaturongは35歳、3年のブランクを経て復帰後3連敗

事実を指摘された亀田信者が発狂中↓
【キム】★タイ人キラー亀田三兄弟25R★【八百長にブチギレ】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1119511408/

305 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:16:19 ID:ac9f0UNn0
>>288
いやいや。ダメだと入っていないよ。
ただ、靖国神社は宗教的解釈以外にも、高度に政治的な解釈をするところからみても、
日本人が昔から崇めている多神教の宗教である(神社)神道とは性質が違う、
非常に政治色の強い施設だなぁと思っただけだよ。

306 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:16:22 ID:S88dsD9g0
要するに生贄ショーでしょ?

307 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:16:25 ID:W7v6oiap0
>>299

正確に言うと、無条件降伏でないと説明しても
それを理解しようとしない人が自虐的変態ですね。
まず、そういう人をなんとかしていかないと、
日本は終わります。

308 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:16:54 ID:XztXgZvk0
アメリカじゃ山本五十六を再評価するテレビ番組かなんかが放送されたらしいね。
それ見た婆さんとか出てきて「私たちはヤマモトが悪人だと教わって育ったのでそう思い込んでいた」
とか話してたのをニュースで見たが。
開戦は日本が追い詰められた結果、というのは結構共通の認識として出来てるのかも知らん。

309 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:17:32 ID:vc/NX45K0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 パール判事!パール判事!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


310 :日本軍の徹底した証拠隠滅:2005/06/26(日) 17:17:54 ID:sfi3kbjS0
「終戦の聖断直後、参謀本部総務課長及び陸軍省高級副官から、全陸軍部隊に対し、
機密書類焼却の依命通牒が発せられ、市ヶ谷台(陸軍中央官衙の所在地)上における
焚書の黒煙は8月14日午後から16日まで続いた」
(『大東亜戦争全史』服部卓四郎)

「こうした焼却命令の徹底さをよく示しているものは、憲兵司令部からの通牒である。
すでに憲兵司令部は8月14日・15日の両日にわたって『秘密書類の焼却』を各憲兵隊に
指示していたが、8月20日には再度通牒を発し、『従来左の如き所に(秘密書類の)残紙あり。
思わざる失態を演じたる事例多』しとして、残紙の再調査と焼却を指示している。
ここで例示されている場所は、『机、抽斗の奥に附着せるもの』『机その他の動揺止めのため
脚下等に挟みたるもの』『棚の奥または下等に落込みたるもの』『焼却場に焼残りたるもの、
焼却場の周囲に散乱せるもの』『私物参考書に綴込みたるものの整理漏れのもの』
『その他書類庫、物置等の整理漏れ又は床上等に散乱せるもの』など微細にわたっており、
さらに、『家宅捜索を考慮し、各自の私宅に所有にある書類ならびに手紙類に至るまで
全部調査焼却すること』と指示されている。
(『極東国際軍事裁判速記録』第148号)

このような軍の焼却命令は、市町村レベルの兵事書類にまで及び、警察のルートを通じて、
陸海軍の動員関係の書類の焼却が各市町村の兵事係に命じられた。しかし、敗戦という
混乱のなかでの命令であったため、多くの市町村では、動員関係以外の兵事文書まで
すべて焼却してしまったようである。
(『村と戦争』)。

また驚くべきことに、各新聞社に対しても、『戦争に関する記録写真をすべて焼却すべし
という圧力』が軍部からかけられ、毎日新聞社などを除く多くの新聞社で、フィルムや
乾板の処分が実際に行われている。
(『新聞カメラマンの証言』)。」

「昭和天皇の終戦史」吉田裕 岩波新書 P176-177

311 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:19:07 ID:Ki+2L5w/0
>>296
中華民国建国をいうなら60年を過ぎてるしなあ・・・。
中華人民共和国は1949年建国だからまだ56年しかたってないんだが・・・・
中共というかどこの国でも共産主義者って馬鹿なんですね。


312 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:19:59 ID:6sO/IcnW0
>>122
>・・・・・・
>孫文の「今後日本が世界文化の前途に対し、西洋覇道の鷹犬となる
>か、或は東洋王道の干城となるか、それは日本国民の詳密な考慮と慎
>重な採択にかかるものであります」

いつも思うんだが東洋王道なんてどこにあったんだ?
というか歴史上存在したことがあるの?西洋覇道はわかるんだが。

313 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:20:12 ID:/J9uvGv30
というと

ミッドウェー海戦直後に講和を申し込んだらどうなったの?

314 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:20:15 ID:jYhORt860
勝った者が正義というのなら、また戦争をしてやっつけてやる!
そうすれば全ての問題解決うまー

ってなるよ、それでいいのか?

315 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:20:33 ID:WQ39Jsgb0
>>308
エエエエェェ(´A`;)ェエエエエーー

316 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:20:35 ID:+CAM50EN0
>>294
1億もの人口を抱える日本が
アメリカの州になったら
日本人が大統領になれるよ。
そうすれば、世界は日本の思いのままだね。

317 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:21:47 ID:G1IoRLqk0
真実はどこに
ttp://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf
極東国際軍事裁判
ttp://popup5.tok2.com/home2/usam/
日本がアジアに残した功績
ttp://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/souko/vip1219.swf
日本は負けたのか?
ttp://iimovie.com/syuusenn.html
所感
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1715/syokan.swf
かく戦えり近代日本
ttp://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf
大日本帝国の最期
ttp://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html

318 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:21:57 ID:sfi3kbjS0
●パール判事は、南京大虐殺を認めています。

パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

このように中立的立場のパール判事から見ても「南京大虐殺」はあったということは
認めざるを得ないと言っているのだ。


319 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:21:57 ID:OFDIcpuG0
>>311
だってここで祝っておかないと日本軍と戦ったのが
台湾にいる奴らで自分達ではないことが国民にバレるじゃん。


320 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:22:20 ID:VCt0PLuH0
>>303

その当時の虐殺の証拠とやらがほとんどシナ側の捏造だったということが
現在になって判明してるわけなんだが。

321 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:22:27 ID:yOAh+KZ30
>>303
偉い人でもちょっとした間違いはあるさ。ボケ。

322 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:22:48 ID:WM1Yi/ud0

バールのようなもの



323 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:23:11 ID:9BL/3O/z0
>>316
単細胞すぎて、笑った。

324 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:23:23 ID:Sj0Q/9/h0
中曽根早く死ね

325 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:23:27 ID:xr2l5Ek70
どんな裁きも日本人が裁いてないから無意味と感じちゃうなー。

326 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:23:44 ID:ac9f0UNn0
>>320>>321
最低だな。お前らw

327 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:23:46 ID:jxmp80zD0
靖国万歳!!

328 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:24:23 ID:8/EMSVhZ0
>>305
自分は靖国に対してはもっとウエットなんだなあ。

遊就館にいくと靖国が戦没者に寄せる深い哀悼に胸を打たれる。
どんなに非難されても靖国だけは戦没者の名誉を守り抜くという決意すら感じる。
あの解釈も一見政治的な主張も靖国にとっては十分宗教的な活動なのだろうよ。
靖国神社の目的は戦没者の顕彰と鎮魂なんだし。


329 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:25:06 ID:XztXgZvk0
合衆国は未だ内戦の危険性を孕んだままのような気がする。
各州のバランスが崩れるのは非常に危ないような気もしないでもない。

330 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:25:10 ID:Ki+2L5w/0
>>307
ポツダム宣言は無条件武装解除であり、
降伏に関してはポツダム宣言及びカイロ条約を受け入れるという有条件降伏だからね。

ポツダム宣言だけではなく当時の国際法を無視した事後法を作らないと
東条英機を裁けなかったのは一体なぜか左翼には答えてもらいたいけど未だに誰も答えてくれないw

>>303
南京には東京裁判の際、安全区に相当数の便衣兵がまぎれており
便衣兵を掃討するために犠牲になった者がほとんどとも指摘している。



331 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:25:31 ID:VCt0PLuH0
>>313

1年も我慢すれば新造空母がわんさか実戦配備されるのに
たとえミッドウェーで日本が勝利してもアメリカ側が講和なんてするわけが無い。

真珠湾の宣戦布告が遅れたことで、アメリカの世論は日本が降伏するまで許さないだろう。
外務省の糞役人こそA級戦犯。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:26:06 ID:uB9xL59k0
欧米に三馬鹿国みたいな行動と取られないか心配する人も居るけど、
彼らも自分の愚かさを知るべきだと思うよ。
彼らは三馬鹿では無いし、ちゃんと説明すればわかってもらえると思う。
日本に必要なのは、正しい歴史認識の静かなる啓蒙活動。だと思う。
外務省が売国ばかりでなく、ちゃんとした仕事やってくれればな・・・


333 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:26:24 ID:S88dsD9g0
>>314
つーか歴史を記述するのは常に勝者だ。

334 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:26:40 ID:umoeTu400
真実を見る勇気が左翼に無いから、靖国の正当性が理解できないだけ。

そして、松井やよりみたいに呪われて死んでいくんでしょうな。
寝屋川で殺された教師も反靖国訴訟の原告の一人だったしね。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:27:00 ID:49AwfdywO
>>323
316は沈黙の艦隊を鵜呑みにしたと思われ

336 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:27:01 ID:/uLo93ef0
「ドラマ版 電車男」 町山広美(放送作家)

「2ちゃんねる」を核として、インターネット上には現在、右翼的な言動があふれています。
これについては現状、現体制に対する批判を乱発することで傷んだ心が強い物語、
ロマンにひかれるせいだ、と分析する意見が多い。

パソコンにかじりつく人たちは恋愛に迂遠な傾向が強く、
そういう人たちにとっては偏狭な「愛国」が唯一のロマンなのだろうと私も思いました。

ttp://image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/e/0/e05ee4e9.jpg
ttp://machiyama.exblog.jp/906536/

337 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:27:56 ID:hzSn0+jR0
靖国にたてちゃったのかよ 強引というか行動力ありすぎというか

338 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:28:03 ID:XztXgZvk0
宣戦布告が遅れて無くても似たようなもんだったと思うが。
戦意高揚のための宣伝に有用だったからさんざん取り上げられたけども。
ついでに言えば宣戦布告がきちんと行われていても充分な戦果は上げていただろうし。

339 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:28:09 ID:wNn7SyPx0
アメリカ代表      マイロン・C‐クレーマー
イギリス代表      パトリック
ソ連代表        I・M・ザリヤノフ
フランス代表      アンリー・ベルナール
中華民国代表     梅汝敖
オランダ代表      バーナード・ウィクター・A・レーリング
カナダ代表       E・スチュワート・マックドウガル
オーストラリア代表   ウィリアム・F・ウエッブ(裁判長)
ニュージーランド代表  エリマ・ハーベー・ノースクロフト
フィリピン代表      ジヤラニフ
こいつら素人でつか?
「素人志向」

340 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:29:02 ID:ac9f0UNn0
>>328
>一見政治的な主張も靖国にとっては十分宗教的な活動
リアル参拝者なのかい?しかしまぁ、凄い解釈だねw
まぁ、君に何言っても無駄だってのは分かった。

341 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:29:11 ID:kEMTLLoR0
>>330

無条件降伏とは、敗戦国が勝戦国に対して条件を出さないと言う意味だ、バカちんが。

342 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:29:29 ID:Ki+2L5w/0
>>310
それはある意味では本当の話。

だが、率先して証拠を燃やした新聞社がある。
「朝日新聞」である。
何故?
理由は対米戦争を扇動したのは朝日新聞であったため。
軍にかわって全国市町村津々浦々まで伝達が行き届いたのは資料と同時に新聞を燃やすように通達を出したかった朝日新聞がそこにあるから。






343 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:30:26 ID:cPIz5Rp00
オナニー好きな神社だねぇ。

344 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:31:34 ID:kEMTLLoR0


    ますます、靖国に参拝しにくくなった、バカ宮司が!!

    靖国神宮宮司は代々バカちんばっかりか!!!!!




345 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:31:39 ID:XztXgZvk0
陸軍べったりの朝日は率先して陸軍に従い
海軍べったりの毎日は陸軍の命令なんぞには従わなかった
というだけの話なのでは?

346 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:31:55 ID:Ki+2L5w/0
>>341
よく読め。
だから有条件降伏と書いてるだろうが。


347 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:32:45 ID:VCt0PLuH0
>>338

当時のアメリカ世論は反戦気分が高かったわけだし、
宣戦布告をきちんと受けたうえで太平洋艦隊が壊滅したとなれば、
ルーズベルト政権の責任を追及する声が出て日本側の早期の講和に
同意していた可能性はある。

ただ山本長官の意図とは逆に日本側のマスコミやらが戦果を煽りすぎ、
早期講和に反対して日露講和の時ような暴動を起こしたりした可能性も捨てきれないが。


348 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:33:00 ID:4lVzAkOqO
ウェッブ裁判長すら戦犯達の死刑に反対していた。


349 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:34:36 ID:KCIGUC5f0
無条件降伏したのは日本軍

350 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:34:54 ID:hzSn0+jR0
有条件降伏っておもしろい日本語ですね

351 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:35:57 ID:W7v6oiap0
>>346さん,>>341さん

とりあえず>>349が大変です



352 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:36:26 ID:n9R5snUe0 ?#
今サダムフセインの無罪を説けば、将来バグダトあたりに碑を建ててもらえるってことでつね。

353 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:37:03 ID:Ki+2L5w/0
>>347
>反戦気分が高かった
故に真珠湾までは名目上中立を保ったわけですね。

>早期講和に反対
それは無い。
日本陸海軍共に早期決着でしたから。
日米戦争を長期にやる気はさらさら無かった。
日本の軍部はそんなに馬鹿ではないよ。
馬鹿なのは今も昔も外務省。


354 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:37:14 ID:LyXqREQN0
インドはいいんど

355 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:37:27 ID:W/rjDRFx0
靖国が攻勢に出てきたのか?。
まぁなんにしろ注目を浴びて自分で考えるきっかけをつかめる人が増えりゃそれに越したことは無い。

356 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:37:54 ID:/TQwvwCA0
おもしろいってそんな言葉はねーよ、有条件降伏なんて。
条件降伏か無条件降伏のどちらか選べ、あほ。

357 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:38:51 ID:PM9jVbH50
>326

いや、真面目な話、東京裁判時の南京についての情報は
「そのために作られた」代物なのだから、
バール判事がそれを唯一の根拠とした判断として
上げられているような物が残っていたとしても不思議ではない

南京が責められるなら、日本が責を負うのなら
政府・軍主導による民間人の虐殺があった場合のみだし、
そんな事実はあった派でさえまともな人は述べたりしないよ

358 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:39:39 ID:nTNqctZx0
>>347ミッドウェーで負けたからムリぽ

359 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:40:02 ID:ac9f0UNn0
ヒトラー=フセイン=東条

360 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:40:47 ID:VCt0PLuH0
>>353

軍部じゃなく国民世論だよ。>反対

あの状況で早期講和となったら、かなり日本側も譲歩しなければならない。
占領した南方資源地帯はもちろん、満州の権益も多少は譲歩しなければ
講和はならないだろう。そうなったら朝日をはじめとするマスコミが
弱腰政府と罵り、世論が暴走、一部将校が同調して継戦クーデターとかも
あるかもしれない。

361 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:40:53 ID:XztXgZvk0
> 宣戦布告をきちんと受けたうえで太平洋艦隊が壊滅したとなれば、
> ルーズベルト政権の責任を追及する声が出て日本側の早期の講和に
> 同意していた可能性はある。
さあ、どうだろう。
良くも悪くも大衆による民主主義の国のようだから英国のように反応するだろうか。
H・G・ウェルズは自著の世界史の本の中で日本を激賞した上で、プリンスオブウェールズ
が沈められたときに英国の護衛戦闘機がいなかったと聞くが、これは英国軍の怠慢だった
のではないか、みたいなことを書いている。この本は件の艦が静められた直後に出されたのだそうな。
このように英国相手なら理を持ち出して講和に繋げることもできたかもしれないと思うのだが
米国相手にそんなこと期待できたものだろうか。

362 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:41:19 ID:LyXqREQN0
ヒトラー=フセイン=毛沢東=江沢民=スターリン=ポルポト=コキントウ


363 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:42:01 ID:pJ9Df5pj0
今度見にいってみよっと

364 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:42:36 ID:kIiWQeHI0
金銀パールプレゼント

365 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:42:43 ID:ZtDxqA9T0
古来からの神道概念と国家神道は
明らかに相容れないよな
靖国だけ独立させろ
他の神社と靖国を一くくりにすべきでない
神道がゆがめられていく

366 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:42:59 ID:584Z5QIj0
企業経営に失敗した経営者は責任を取らねばならぬ
東条ら国家の指導者とて同じこと

367 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:43:11 ID:8/EMSVhZ0
>>340
え、見たこともないのにいろいろ言ってたの?
なんか変だとは思ってたよ。
地方在住なら難しいだろうけど、機会があれば一度行ってごらん。
別に怖いところじゃないからw。
ごくごく普通の神社だってわかるから。

368 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:43:18 ID:s7YXeG/f0
愛国無罪


369 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:43:39 ID:rIH0ajyJ0
いやあ、そうだよな。
就遊館では、判事の掲示があまりにも、ささやかだったので、ちょっとびっくりしていた。
日本の謙虚さかといいとも思っていたけど、ささやかだがもっと判事に敬意を払うものであったらとも思っていた。

370 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:45:18 ID:i6ZCU1sz0
坂本竜馬が靖国にいるのであれば、是非靖国にいかねば!

371 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:45:37 ID:kEMTLLoR0
>>360
それはない。
当時の軍部はマスコミにしっかり目を走らせていたから、
自分たちの意にそぐわない記事を書いた記者はすぐに徴兵
中国最前線へ送って口封じをしてたんだからな。

372 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:45:51 ID:uyZH1vui0
パールは法律家として筋を通しただけで、日本からベタベタ感謝されるのも
迷惑だろう。まあそれだけ国際法的にには東京裁判などめちゃくちゃで
裁判の名に値しないことは自明ということだが。

373 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:45:52 ID:8TAIAKIq0
>>366
同意。これは行き過ぎだろ

374 :共産党はお金があり杉:2005/06/26(日) 17:46:38 ID:QeAl0mqx0 ?##
立った今 都知事選さなかの東京の我が家に、共産党のビラが
投げ込まれた。 これで、今月中に3枚目だ。
ビラとはいえど、B3でカラー印刷二枚折り。
2枚しか保存してないが、少し前のは「豪華税金旅行」
さつき来たのは「首相は靖国参拝を中止すべきです」

375 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:49:15 ID:1Nfa7JH+0
>>374
>さつき来たのは「首相は靖国参拝を中止すべきです」

それで選挙に勝てると思ってるのが、民主党の岡田といっしょで痛い。

北朝鮮への経済制裁でも取り上げればいいのに。
「なぜ小泉首相は経済制裁を発動しないのだ。」とかね。




376 :共産党はお金があり杉:2005/06/26(日) 17:49:58 ID:QeAl0mqx0 ?##
>>374だけど これまで共産党以外の選挙ビラの投げ込みは無いです。

訂正・・>>374だけど、都知事選でなくて都議選でした。

377 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:50:10 ID:XztXgZvk0
法律家として筋を通してくれたことに感謝すべき

378 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:50:25 ID:ZtDxqA9T0
たまには共産党に入れなきゃ
創価と部落と国家権力に対する回虫だからな

379 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:50:59 ID:9VpZE/AQ0
>>374
裏は使える?
それが気になる

380 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:52:03 ID:Ki+2L5w/0
>>366
東条英機の罪は敗戦責任を日本人から声を上げるのは正解かと思うが、
A級戦犯というありもしない事後法で有罪となる言われは無い。
逆にA級有罪としなければ東条英機を有罪と出来なかった理由をもう一度考えてみるべき。
>>360
>国民世論
おれもそのつもり。
だから真珠湾をわざと攻撃させたという説が未だにまことしやかに流れるんだよね。
>>356
無条件降伏と勘違いしてる香具師が多いからあえて「有」条件降伏と書いたんですよ。


381 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:52:04 ID:PM9jVbH50
>374

しかし何で我が国は対自民党穏健政党が成り立たないのでしょうね
アカは未だにアカと名乗っている時点で論外だし
社民民社は村山内閣で自明なように本当に売国奴だし

外国人参政権とか、国籍を問わない人権保護法とか
本当に正気ではない連中が多すぎる

382 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:52:19 ID:peCYxTlY0
大東亜戦争海軍の歌

作詞 朝日新聞社選定・作曲 橋本国彦


一番 見よ檣頭に 思い出の Z旗高く 翻える 時こそ来れ 令一下 ああ 十二月八日朝 星条旗まず 破れたり 巨艦裂けたり 沈みたり

二番 あの日旅順の 閉塞に 命捧げた 父祖の血を 継いで潜った 真珠湾 ああ 一億は みな泣けり 還からぬ五隻 九柱の 玉と砕けし 軍神

三番 凍る海から 赤道の 南にかけて 波万里 艦旗は競う 制海の ああ 伝統の海の民 マレー ジャバ沖 さんご海 英蘭今や 影もなし

四番 水漬く屍と 潔ぎよく 散りて栄えある 若ざくら 見よ空ゆかば 雲に散る ああ壮烈の 海の鷲 爆弾抱いて 体当り 微塵に砕く 敵の艦

五番 進めば遥か 印度洋 世紀を讚う 気を澄みて 微笑む 南十字星 ああ大東亜 光さす 無敵の誇り くろがねの 聴け艨艟の 旗の風




383 :歯無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:56:36 ID:r6qr2IzE0
・・・とりあえず・・まだ出ていない、いつもの二文字・・・
   「G・J・」!!!

384 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:56:54 ID:ZtDxqA9T0
不戦の誓いっつー参拝の大義名分をモロに傷つけるだろ これ

385 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:57:08 ID:XztXgZvk0
どっちにしろ非常時における政府の対応については、大衆があれこれ口を挟むのは控えるほうが賢明のような。

386 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:57:22 ID:qoQWT1Jx0


金沢の郊外に「尹奉吉義士殉国記念碑」という朝鮮独立党のテロリストを称える石碑があるという。
10年前に民団が中心になって建てた石碑らしいが、なぜ、こんなものの存在が許されているのか?
詳しくはここ(http://p2223.nsk.ne.jp/~toramoto/ttrh.htm)を。
これを許した日本の精神構造は自虐史観などという生易しい言葉では表現できないほど異常になっている。
石碑が立った理由を誰か教えて欲しい。
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/



387 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 17:59:34 ID:yOAh+KZ30
>だから真珠湾をわざと攻撃させたという説が未だにまことしやかに流れるんだよね。

この本を論破してみそ w

真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々 ロバート・B・スティネット (著), 妹尾 作太男 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163575308/qid=1119776274/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-3072986-9371434

388 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:00:06 ID:wNn7SyPx0
>>366
○菱がつぶれて社長がトヨタや日産に裁かれるようなものだが?
死刑になったおかげで国民から裁かれることがなくなったのは、かえって本人や
国民にとって幸運といえるのかもしれない。こうやって人のせいにできるし。
中東や東欧、アフリカでの欧米の政策から考えると、本当は日本人同士で頃しあい
させたかったのではないだろうか。

389 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:00:44 ID:Y3zleTY60
キット提督の死が真珠湾爆撃による殺人罪になるならば、我々は広島に原爆を投下した者の名を
あげることができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。
その国の元首の名前も我々は承知している。
彼らは殺人罪を意識していたか。してはいまい。我々もそう思う。
それは、彼らの戦闘行為が正義で敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからであります。
なんの罪科で、いかな証拠で、戦争による殺人が違法なのか。
原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、それを黙認した者がいる。その人たちが裁いている。

彼らは、日本国を愛しました。そして、彼らの決定は、祖国にとって生きるか死ぬかの決定でした。
彼らは祖国を愛しました。そして、決定をしなければならない地位にありました。
我々はこの裁判をされる方にちょっと彼らの立場になって、考えてくださいとお願いします。
その立場にたったら愛国者として他の決議をすることが出来るでしょうか。

二つとも東京裁判で日本側担当だったアメリカ人弁護士の発言というのはなんだか凄いね


390 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:01:46 ID:iqr4tOWb0
>>372
同感。
さらに言えばパール氏にはパール氏なりの都合があったからね。
都合がよいから援用じゃ氏も迷惑だろうな。

391 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:02:35 ID:ac9f0UNn0
>>385
大戦時、東条の権威主義に翻弄された日本国民そのものだな。お前は

392 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:03:27 ID:dtQYi1rxO
パール博士(判事)の功績は
日本の言い分をいっさい聞かないで下した判決などは効力がないという見解を示したこと
この日本の言い分を示す日本弁護側資料は
敗戦後ちょうど半世紀たった平成七年に「東京裁判却下未堤出弁護側資料」全八巻が刊行されている

393 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:05:44 ID:kEMTLLoR0
>>387

攻撃させるように仕向けるのは騙すとは言わない、策という。



394 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:06:10 ID:3ivwznfc0
まぁ実際のとこパールはそんなに親日志向というわけでは無かったらしいが。

法に携わる者の良心を無視できなかったんだろ。

395 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:06:44 ID:kUf6AWBl0
>>381
色々理由はあるが、一番はマスゴミが悪質な
世論誘導をかけるからだな。

真っ当なマスコミならば、以前の社会党、今の
民主党の「現実的な」対案無しで批判だけする
無責任な姿勢は与党自民党以上に批判されて
しかるべきなのに、それをしないで朝日、毎日、
共同等が甘やかしまくっているからな。
批判するどころか、後押ししたりしてな。

カウンタとして読売、産経があるが、朝日、毎日
程エキセントリックで感情に訴えない分だけ声が
広がらない。

396 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:07:52 ID:W7v6oiap0
>>394

そういう人がいる限り、日本とアメリカはうまくやっていけるでしょう。

397 :ピースメーカー・エノラゲイ号:2005/06/26(日) 18:08:07 ID:K0TSBRO6O
アメリカ白人様は日本人を絶滅させることも
出来たんですよ!
それをわずかな爆撃で許して下さった
アメリカ白人様は優しいなぁ。
日本は世界の問題児だったんですよ!
その日本人を懲らしめ反省の機会を与えてくださった
白人様の裁判にけちをつけるなんてとんでもない売国行為ですね。
未来永劫アメリカ白人様を一切非難しないこと、
これが日本人にとって一番の幸せと判らねばなりませんね。

398 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:08:16 ID:NLzN4k6/0
誰だパールって?誰も知らねーよ

399 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:08:48 ID:TWOtoTyd0
>>393
文をよく読め
わざとか?

400 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:10:26 ID:6FzXUO1X0
1ヶ月以内に支那人にハンマーで叩き壊されるに1000えん

401 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:10:34 ID:3Q6aiTrr0
>>393
そして負けるような戦争に引きずり込まれた指導者をバカという。
それをマンセーするネットウヨは、

                         もう手遅れです。



402 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:12:01 ID:Ln1lTySB0
同時に東京裁判がいかにめちゃくちゃな裁判だったかを
説明するものを横に立ててくれ。

403 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:13:02 ID:1Nfa7JH+0
>>398
>誰だパールって?誰も知らねーよ

この本を読め。本体533円だ安い。

http://www.geocities.jp/youdai0713/kan/p-l.htm

パール判事の日本無罪論
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094025065/qid%3D1119777148/250-4364012-5730635


404 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:13:02 ID:TWOtoTyd0
>>401
話の筋が狂っていることにも気づかず
自分の好きな意見にだけ飛びつく馬鹿とは
議論する気も無いなw

405 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:13:28 ID:cNkObMzn0
>>401
だれもマンセーなどしていないけどね。
バカであることは罪ではないからね。
訳のワカラン印象操作しかできないのが君達の弱点だな。

406 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:13:38 ID:9VpZE/AQ0
>>404
なかなかのIDだな

407 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:13:39 ID:kUf6AWBl0
>>401
法の遡及適用を行う様な近代法の原則を無視した裁判の
正当性の話題をしているんですが、どっからそんなロジックが。

あなた、日本語読めますか?


408 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:14:15 ID:3Q6aiTrr0
話の筋って、あれだろ。負けた現実を直視しないウヨの妄言だろw

409 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:14:26 ID:Z/N4KnX80
キモ

410 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:15:41 ID:/NqIxF3Z0
ちょっとやりすぎじゃないかな。
あんまり持ち上げると、胡散臭がれて、返って逆効果だと思う。

411 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:16:02 ID:28NR2+mT0
パル判事の議論を楯に、勘違いしていぱるな、この馬鹿靖国め

412 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:16:18 ID:1Nfa7JH+0
>>408
>直視しないウヨの妄言だろw

直視すきだな。直視という言葉、韓国大統領も好きだな。



413 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:16:55 ID:sfi3kbjS0
●パール判事は、南京大虐殺を認めています。

パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

このように中立的立場のパール判事から見ても「南京大虐殺」はあったということは
認めざるを得ないと言っているのだ。


414 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:16:57 ID:a9ND1dzV0
>>401
こっちに行けば生き残ったお仲間に会えますよ。
なお、スレ住人は一生懸命リハビリしておりますので
一般の方の立ち入りはご遠慮下さい。
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1119361824/

415 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:17:11 ID:4ONKWfN00
>>362
東条も加えろ

416 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:19:09 ID:fTOpG8SS0
>>381
>しかし何で我が国は対自民党穏健政党が成り立たないのでしょうね

折れもそれが欲しい

政策を立案でき更に選挙に当選できる実力者は、自民党がスカウトして入れてしまうからじゃないかな
そういう候補者にせよ、わざわざ野党でくすぶるよりは
現実に政策を実現できる可能性のある与党に行きたいだろうし

そして野党にはカスばかりが残る

417 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:19:11 ID:QeAl0mqx0 ?##
>>415

東条が戦争を始めたのではなくて、日本国国民が戦争したのだ。
責任をA級戦犯に押しつけるな・・卑怯者。

418 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:20:32 ID:Ki+2L5w/0
>>387

真珠湾を攻撃されたというのは紛れも無い事実です。

@真珠湾攻撃を想定していなかったとしたら
→日本を戦争に煽り倒して策を講じなかった無能と言われる
A真珠湾攻撃を事前に察知していたなら
→反戦というより嫌戦に近かった当時のアメリカ国民を駆り立てる為と宣伝できる。
 但し、結果として日本軍の攻撃力が相当をはるかに超えて凄かった。

で、戦後すぐは日本の奇襲を強調する為に@をといていたが、
ベトナム戦あたりでアメリカ軍って情報力ナサスwwwwwwwって国民から言われだして、
真珠湾も諜報が上手くいってればみたいな声まで出だしたから、
実はAだったってな論を大量に撒き散らすようになった。

また、真珠湾が奇襲というのも間違いで
当時のアメリカ軍は中立と言いながら国民党軍に軍事訓練を施す事を名目に
2個師団を正規に派遣し真珠湾前に日本軍と戦闘になっている。
同時期に米海軍潜水艦により日本の商船が撃沈されてもいる。
本来はこの時点をもって日米戦争はアメリカの奇襲によって開戦したと取るべき。



419 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:20:58 ID:1SY8iKAL0
軍国主義ニダアル━━━━━━<丶`∀´>( `ハ´)━━━━━━ !!!!

420 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:21:05 ID:cNkObMzn0
>>413
知ってるよ。それでも日本は無罪なんだね。

421 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:21:17 ID:M594cU3x0
これも気持ちはわかるんだけどね・・・
日本人が中韓に抱く歴史粘着形のイメージを持たれかねないから
流石に止めるべきだろ

422 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:21:18 ID:3Q6aiTrr0
日本が負けなければ、

・多数の日本人兵士並びに非戦闘員が死ぬことはなかった。
・領土を割譲することもなかった。
・明治期以来築いてきた財産を焼き尽くされることもなかった。
・めちゃくちゃな裁判が実施されることもなかった。
・(以下つづく)

「敗北が諸悪の根源。(これが俺の言いたいこと)」 負けた事実を認めない/肯定するやつは売国奴。


423 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:22:34 ID:USsKwyvP0
>>383
ネットウヨも今回ばかりは迷っている。
GJを出すことはアメリカ批判になるからなw


424 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:23:25 ID:kEMTLLoR0
>>420

知ってるか。
じゃあ、世界的には有罪なんだな。
なんだ、日本有罪だったのかよ。

425 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:24:22 ID:W7v6oiap0
>>421
いや、少なくとも日本人は正しい歴史認識をするべきです。


426 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:25:21 ID:kuFtaLqt0
>>417
その中に、騙された天皇も入るの?
入るんだったら、市ね。

427 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:26:26 ID:KjRv9vvt0
東京裁判で無視された超少数意見でしょ。
意味ない。


428 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:26:47 ID:cNkObMzn0
>>424
よくわからんが、それでもパル博士はあの裁判に於いては
「日本は無罪」という主張は崩さなかったし、欧米の法学者の
多くもそれを支持して「戦犯裁判」批判が起こったわけだから。

429 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:27:47 ID:kEMTLLoR0
>欧米の法学者の
>多くもそれを支持して「戦犯裁判」批判が起こったわけだから。

ソース

430 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:28:34 ID:M594cU3x0
>>425
べつにこれを建立したところで極東裁判の正当性に興味持つ香具師が
増えるとも思えないからね。日本のイメージ劣化ていうリスクを犯してまで
やるには見返りが無さ過ぎるよ。

431 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:29:38 ID:9BL/3O/z0
朝日が極右化するのも楽しみだが、ネットウヨが反米保守派
になるのもの楽しみだ。
そろそろなりそうだけれどな〜。

432 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:29:54 ID:1Nfa7JH+0
>>429


図書館で読むように。


世界がさばく東京裁判―85人の外国人識者が語る連合国批判
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%90%A2%8AE%82%AA%82%B3%82%CE%82%AD%93%8C%8B%9E%8D%D9%94%BB

433 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:30:16 ID:IOLS+jQL0
批判派の意見は詭弁にしか聞こえない。
特に4、5、6に当てはまると思う。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

434 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:30:40 ID:Ki+2L5w/0
>>425
正しい歴史
→欧米によるアジアの植民地化を阻止し、アジア諸国の独立を促した。
 弊害として南北朝鮮や中京という害虫を生み出してしまった。

日本が戦争(敗戦)によって謝罪すべき点
→日本が戦争(敗戦)したために朝鮮が野放しになり、
 中共という獣を生み出してしまった。
 それによりウイグルやチベットで現在進行形で
 民族浄化の名の下に行なわれている虐殺、純潔族をなくす為の強姦、
 強制的な避妊手術などなどは日本が敗戦した事によって生み出した悲劇。



435 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:30:49 ID:LS9NLIXE0
日本軍航空機が真珠湾攻撃する前に、ハワイに侵入していた特殊潜航艇を
撃沈していた事を忘れてはならない。
国際法において領海侵犯した船でも即撃沈は出来ない。
撃沈した場合は実質、当該国への宣戦布告なんだよな。

436 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:30:50 ID:47Xsy+1T0
何千万人も犠牲にした侵略戦争の責任者が無罪じゃやりきれんわ

437 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:31:47 ID:fTOpG8SS0
>>430
「これで日本のイメージが悪くなる」と電波妄想する根拠は?

いや、確かに日本など連合国の闘争を正当に評価すること=日本のイメージが悪くなること

とするDQNなら、まあ勝手に思い込んでてくれとは思うが

438 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:31:47 ID:KjRv9vvt0
ちなみに、これは南京大虐殺に関するパール判事の意見。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

パール判事でさえも、南京大虐殺は認めざるをえなかった。

439 :ACNクルー:2005/06/26(日) 18:32:01 ID:y1l7h5MG0
>>218
2ch靖国支持ライトウィングと思われる人に、その発言は散見された記憶が。

440 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:32:04 ID:1Nfa7JH+0
>>436
当時、国際法上、「侵略戦争」という明確な定義はありません。



441 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:32:05 ID:cNkObMzn0
>>429
当時の欧米の新聞でも探して御覧。
見つける事ができれば、いくらでも出てくると思うが。
ロンドンタイムズ、ニューヨークタイムズあたりが探しやすそう。

442 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:32:22 ID:YO92v6i30
>432

オッケー、メモっとく。

443 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:32:41 ID:8TAIAKIq0
アメリカが裏工作で日本に戦争をけしかけたのも事実。
大東亜共栄圏、アジアの開放を謳いながら、実はアメリカと一対一では
かなわないが、アジアが一つになれば勝てるかもと言う期待があったの
も事実。 その崇高な理想のために、日本の生命線以外の場所で戦わな
ければならず、多数の兵士が無駄死にしたのも事実。 しかしそれが、
アジア諸国の独立を促したのも事実。

どちらが善でどちらが悪かなんて分からない。 でも、日本は負け受け
入れなければいけない。 それは中韓のねつ造された歴史を受け入れろ
ということではない。 三馬鹿国家の要求をつき跳ねることと、東京
裁判の不当性を謳うことは別次元だと認識しなければいけない。

444 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:34:14 ID:47Xsy+1T0
読売新聞社社主 正力松太郎

A級戦犯被疑者

関東大震災時の虐殺指揮官、米騒動の時に警視として民衆弾圧に当たり、後特高制度の生みの親であり、
読売新聞社長へ転身し、ナチス・ドイツとの同盟を煽り、
軍部の手先となって第二次世界大戦の世論形成に一役買った。
戦前一貫して「聖戦」賛美論調を煽っていった。これが為、戦後、正力はA級戦犯に指名され巣鴨プリズン入り。

445 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:35:13 ID:IOLS+jQL0
433の続き

9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

俺はどうして記念碑の建立が軍国主義を肯定する行為になるのか分からん。
イメージだけで物事を語るのはやめろよ。

446 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:35:25 ID:RgdWmKhK0
少数の人の名誉を回復するためなら
多数の人が被る不利益は我慢しろと。


どっかでみたような構図だな。。。

447 :ACNクルー:2005/06/26(日) 18:35:55 ID:y1l7h5MG0
>>224
その点をもってしても、徴兵召集の権限を私したことは、大罪に値すると思うが。

448 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:36:08 ID:fTOpG8SS0
>>436
つまりトルーマンや毛沢東が無罪なのは、やりきれんと?
安心しろ
支那やアメリカの大使館に死刑を要求してもいいんだぞ、別に
いささかも止めない

>>483
パール判事を神聖不可侵としてはいけない
パール氏といえども間違う場合はある

エジソンだって晩年は霊界と交信する機械を研究していたしな

だからと言って蓄音機の発明や日本無罪論が勇気ある発明であり行動であるのは明らかなわけで

449 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:36:25 ID:DdTr4mh3O
無罪っていったって何に対しての責任について無罪なのかだろ。
国民に対しては責任はあるよ。

450 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:37:12 ID:kEMTLLoR0
>>432
メキシコとか発展途上国でしかもアメリカとトラブル起こしてる
国の人間ばかりだろ、指揮者たちって。

451 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:37:54 ID:uvgn3Zwe0
裁判において「無罪」とは起訴された罪に対して

452 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:38:15 ID:1Nfa7JH+0
>>449
>無罪っていったって何に対しての責任について無罪なのかだろ。

国際法に照らして全員無罪である。



453 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:39:03 ID:fTOpG8SS0
>>447
>>449
なら裁判を提訴すれば?
少なくともGHQの罪状はそれじゃないよな
とりあえずGHQの裁判は無効とした上で論じるべきだろうな

454 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:39:31 ID:kUf6AWBl0
>>449
戦勝国による後成立法の遡及適用に関する裁判だろ。

WWII時に国を誤った連中に対して日本人自身の手で
行われた裁判は無い。

455 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:39:49 ID:kEMTLLoR0
日本国民が告発したら、こいつら全員有罪だよな。

456 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:40:36 ID:6YVAWcFK0
とりあえず負け戦の大将は腹を切って死ぬべきだ

457 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:40:46 ID:cNkObMzn0
>>455
だからやりたきゃやればいい。
裁判してからそういうことは言ってくれ。

458 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:41:32 ID:ZtDxqA9T0
だからね
英霊を奉る 靖国をぶっつぶしてさ
「国民の身代わりとなった戦犯」の怒りを鎮める神社をつくればいいんだよ
そっちの方が 神道らしいだろ

459 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:42:12 ID:LS9NLIXE0
>>455
多分無理。
軍部は天皇の名の下、独立していたからね。

大体当時は日本中基本的には戦争するべし、って状態だったんだし。

460 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:42:34 ID:I9Y844Nl0
ゴボウを食わせて犯罪者にさせられた者もいるしなw

461 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:42:47 ID:fTOpG8SS0
>>446
>少数の人の名誉を回復するためなら
>多数の人が被る不利益は我慢しろと。

こういう批判はよく耳にするね

拉致を訴える被害者家族を「北朝鮮との友好の障害」として
「多数の人々に不利益を与える少数」扱い
クズ新聞がそうだったけど

少数の国民を外国にささげるいけにえにして外国の歓心を買うクズの発想

462 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:42:57 ID:+0tOEmPa0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   余計なことするんじゃねえよ!!
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     | 
._/|     -====-   | 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /  
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\


463 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:44:31 ID:pnEC3DXZ0
>>454
>WWII時に国を誤った連中に対して

それは戦うことなく欧米の植民地となることを受忍せよという意味か?

464 :ACNクルー:2005/06/26(日) 18:45:16 ID:y1l7h5MG0
>>300
どうかなあ、訴外におかれた可能性もそれなりにあるとは思う。
石原氏よりは法廷に出される可能性は高かったとは思うが。

465 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:45:23 ID:cNkObMzn0
>>460
b項該当犯だな。

466 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:45:28 ID:LsIBxt3V0
広田は、満州事変について、事変で活躍したほとんどの人物は責任を持つべきだとの意見を述べ、
人名としては南次郎陸相、本庄繁関東軍司令官の名をあげた。自身は、事変前には、オランダ
やソ連に駐在していたので、満州事変に関するいかなる計画も知らなかったと語った。
また満州事変と九か国条約(中国の主権、独立と領土的・行政的保全などを規定)との関係
を聞かれて、「それが九カ国条約を犯した第一歩だったことは確かです」と答えた。さらに、
「法律を学んだものとして、あなたは全世界の国が協調して共存できるよう、これらの違反を
犯した人々は裁判にかけられるべきだということにも同意しませんか」と問われて、広田は、
「そうです、私も同じ見解です」と述べた。
広田は東京裁判での日本人被告の追訴を基本的には認めていた。
 広田は日中戦争後、日本が九か国条約を放棄したことを認めた。また日中戦争で中国人が何人
殺されたかと問われて、「非常に多くの中国人が殺されたに違いないと思いますし、私はそれを
ほんとうに気にやんでいます」と、後悔した。日中戦争については、反対だったが、陸軍が左右
していたのでやりようがなかったとも述べている。近衛内閣の外相になったことを、ひどく
後悔した。なぜ、陸軍を抑えられないことを知りながら再び外相になったかを問われて、
元老の西園寺公望が強く要請したからだと語り、大きな誤りであった、と後悔を繰り返した。 
そして、自己の責任について、弁明はしたくない、責任はとると断言している。尋問調書

467 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:46:20 ID:KjRv9vvt0
南京大虐殺を認めておきながら「全員無罪」を主張しても何の説得力もない。
東京裁判で「バカですか?」って感じで無視された主張でしょう?これ

こんなバカ判事のいかれた主張を祭り上げる靖国はもっとバカ。救いようがない

468 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:46:50 ID:fTOpG8SS0
>>455
それはおまえの脳内にうごめく仮定、妄想の話だからねえ

少なくともGHQの支配下から抜け出た国会、つまり日本国民の意思では
全会一致で
公務死と認め名誉回復しているわけで

国民意思がここにある現実をみつめないとな

469 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:47:47 ID:GOSKtD/u0
>>466
ワロスww
広田と近衛が一番わるんじゃねーかよ

470 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:48:00 ID:LsIBxt3V0
大川周明は、裁判の開廷が近づくにつれ、異常な言動が目立つようになったが、尋問を受けた
46年3月5日は至って正気であった。1931年(昭和6年)の3月事件のクーデター計画に
ついては、自らが計画に積極的に参加したことを認め、宇垣陸相が大川に、事件を鎮圧し
ないことを示唆したことを述べた。同年9月の満州事変については、満鉄線路爆破は中国人が
やったように見せかけたが、日本軍が実行したことを肯定した。謀略については、あらましを
約3ヶ月前に知っていた、計画者としては、石原莞爾(いしはら かんじ)をあげ、関東軍の石
原と板垣征四郎が計画の中心となり、日本にいた橋本欣五郎、重藤千秋、長勇らの陸軍軍人と
連携していることを認めた。
 また、満州事変に国内から呼応した橋本ら桜会急進派の十月事件のクーデター計画についても、
みずからの関与を認め、橋本らが関東軍の板垣、石原らと緊密に連絡をとりあっていたことを
肯定した。五・一五事件(1932年、昭和7年)については、決起する海軍将校らを援助する
ため、三千円とピストルなどの武器を渡したと述べた。
 田中隆吉の尋問から参照で、田中は大川が中心となって設立した満鉄の東亜経済局が、将来
の日本のアジアへの膨張のための準備調査機関だったこと、大アジア主義の影響力の絶大さを
述べ、1938年より大川は東条英機の援助で、陸軍機密費から毎年5万円を得て、南方向けの
日本人青年のスパイ養成学校を運営したと暴露した。国際検察局尋問調査

471 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:48:28 ID:R9gyiZcE0
>>467
極バカ発見しますた!!

472 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:48:36 ID:O2wXgWgz0
インドって日本と接していないだけに摩擦が少ないから
中国や韓国に比べて圧倒的にねらーに人気だねw

473 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:02 ID:kEMTLLoR0
>>468
阿南惟幾の潔さに比べ、女々しく法廷に立ったA級戦犯など、
日本国民の手で、ロープの下に吊り下げてやるのが国民としての
温情だ。

474 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:03 ID:unQrJsHg0





やっぱり靖国はオカルト確定だな。早く九段公園にでもしろ。







475 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:07 ID:XxXwUaUH0
>>448
おまえみたいなリベラルぶってじつはどっちつかずは
何も言うな、ただROMってろ

476 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:12 ID:XztXgZvk0
オランダの判事とパール判事は同志のような感情をもって、裁判中にメモのやりとりをしていたそうな。

477 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:23 ID:cNkObMzn0
>>467
裁判参加者のうちでは唯一の国際法学者。
故にその論は主として欧米で支持された。

478 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:49:35 ID:fTOpG8SS0
ありゃりゃ
例によって反日派がコピペでスレを埋め始めたな

またこのパターンかよ

479 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:51:14 ID:pnEC3DXZ0
>>467
>南京大虐殺を認めておきながら

極東国際軍事法廷があった当時、
南京大虐殺論はまだ存在していません。


480 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:51:21 ID:cDBsBUar0
タイムリーだな、

1週間後、参拝予定

481 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:51:36 ID:GOSKtD/u0
>>470
大川周明は実際はピンピンしていたらしい。孫談

482 :ACNクルー:2005/06/26(日) 18:51:42 ID:y1l7h5MG0
>>313
それはそれで面白いけど、想像がつかんな。

483 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:51:46 ID:LsIBxt3V0
真崎甚三郎
陸軍大将。荒木貞夫陸相らと陸軍皇統派を形成し、統制派と対立した。
二・二六事件では「反乱幇助の罪」で軍法会議にかけられたが無罪。
A級戦犯容疑者になったが、訴追されなかった。

真崎は、太平洋戦争開戦の計画についてなにも知らなかったと答えた後、「とりわけ私は
米国に対し、尊敬と親愛の情を抱いています。というのは私の先生(中学の英語教師)は
アメリカ人でしたし、私が米国に滞在した時、たいへん親切にもてなしを受けたからです。
私は今、日本みずから、天皇の力をもってさえ実現できなかったことが、米国の力をもっ
て達成されたことを実感できます」と賛辞を述べた。陸軍を支配した人物として、東条
以下、武藤章、橋本欣五郎、らをつぎつぎと告発。満州事変後に真崎が参謀次長になった時
については、戦闘拡大をしたにもかかわらず、戦火はすでに沈静していたと述べ、32年の
上海事変での出兵については、中国軍に八路軍がいたからだとでたらめを語った。
満州事変の反対者で、中国本土に拡大することを反対していたと弁明した。尋問調書

真崎の取調べ中の態度は、ニ・ニ六事件で収監された時と同じく卑屈きまわりないものだった
よう。尋問官の一人、ロビンソンは迎合的な態度に幻惑され被告除外を主張。

484 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:52:01 ID:+7DSeLnx0
有罪だろうと無罪だろうともうどうでもいい
反日勢力が嫌がることなら全て黙認する

邪魔な香具師は収容所で事故死でいいし勿論侵略戦争もおk

住みやすい日本にしてくれよ

485 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:52:55 ID:fTOpG8SS0
>>473
なんつーか、人を殺すのが好きだねえ
欲求不満か?

文化大革命で地主を吊るして狂喜して死体を食っている支那人を見ているようだ

486 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:53:08 ID:sfi3kbjS0
●パール判事は、南京大虐殺を認めています。

パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

このように中立的立場のパール判事から見ても「南京大虐殺」はあったということは
認めざるを得ないと言っているのだ。


487 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:53:48 ID:G1IoRLqk0
>>455

>302 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/06/26(日) 17:15:49 ID:jYhORt860
>日本人の手で裁かないといけないって言うアホがたまにいるが

>そもそも戦後に連合国の承諾を得た上で、国会で無罪放免になったし、
>日本国民4000万人の署名をあつめた。

>日本人自身の手ですでに決着はつけている。


488 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:54:04 ID:ZToHdIV70
>>432

その85人って誰よ?
監修者はこんなんだしなw
http://kokusairinri.org/contents17/

489 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:54:05 ID:XztXgZvk0
パール判事を顕彰するのなら、オランダのレーリンクも。

490 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:54:14 ID:1odx0KN90
パールのような博士

491 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:54:36 ID:4agJm8FL0
1 名前:名無的発言者[] 投稿日:2005/04/23(土) 08:39:24
南京事件は極東軍事裁判で有罪となり、
松井石根大将は責任を問われて死刑になりました。
この判決についてインチキ呼ばわりする者が、ままありますが、
極東軍事裁判に裁判上の問題があるのは事実ですが、
南京事件に関する事実認定に問題はありませんでした。

何より被告の松井本人が事実を認め、罪を反省していました。
「南京事件はお恥ずかしい限りです。…私は日露戦争の時、大尉
として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団長などと
比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争のとき
はシナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても俘虜の
取り扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。
慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
そのときは朝香宮もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、折角
皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落
としてしまったと。ところが、このあとでみなが笑った。甚だし
いのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。
従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一
人でも多く、深い反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。
折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている。」
http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html

492 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:54:59 ID:GOSKtD/u0
>>486
>>「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
>>宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
>>或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

まあこれもでっち上げだったと戦後にわかったんですがね

493 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:55:02 ID:W7v6oiap0
>>434

現在の共産党政府の暴虐から、日本人支那人チベット人ウイグル人満州人を
守れなかったことこそを日本人は真摯に見つめるべきでしょうね。

494 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:55:36 ID:mLCoruMN0
         lヽ
         l 」           lヽ
         ‖           l 」     A級戦犯はA級戦犯なの!
         ∩∧_∧ ∧_∧ ‖
    (( ∧_ヽ∩ ヘ_∧#@Д@∩il    東條は悪い奴で
      (@Д@#ヽ #@Д@)   彡ノ  ))
 ∠二|=⊂二、ミ/  朝  ⊃=|二フ     南京大虐殺はホントにあったの!!
         / (⌒)  ノ彡 ∧_∧
         し ~ し' ⌒つ#@Д@)つ=|二フ  ウキイイィィィィーーッ!!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

495 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:56:00 ID:1Nfa7JH+0
>>488

じゃあ、これも図書館で読め。


国際シンポジウム 東京裁判を問う
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9890600137


496 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:56:16 ID:JjREmDvX0
日本の掲示板に敬意くらい払えよ。

497 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:56:44 ID:cNkObMzn0
>>489
じゃぁフランスのベルナールもいっとくか。

498 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:56:53 ID:R9gyiZcE0
>>486
>『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社

( ´,_ゝ`)プッ

499 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:57:32 ID:Ki+2L5w/0
日本人が東条英機を裁くとしたら敗戦の責任を問うもののみ。

事後法であるA項(平和に対する罪)を作らないと東条英機を裁けなかった理由をもう一度考え直したほうが良い。



500 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:58:29 ID:tWZw2G7r0
293 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2005/06/25(土) 18:25:56 ID:mm3+QkO6
【極東軍事裁判判決】

A項:平和に対する罪
 1.戦争遂行計画の包括
 2.各交戦国毎の戦争の計画準備
 3.各交戦国に対する戦争の開始
 4.各交戦国に対する戦争の遂行

B項:殺人及び殺人共同謀議の罪
 1.宣戦布告前の攻撃に依る殺人
 2.俘虜及び一般人の殺害

C項:通例の戦争犯罪及び人道に対する罪


判決A項に該当する東条英機以下28名は、
なんと戦争遂行計画や計画準備、戦争開始、戦争遂行したもんで犯罪者なんだそうだ。

真珠湾攻撃前に支那大陸でフライング・タイガーズとやらはナニしてたんでしょうね?

ところで「A級」って何?自動車ライセンス?

501 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:58:31 ID:ZToHdIV70
>>495
おまいに言われるまでもなく、パル判決書や却下未提出弁護側資料とかも
読んでいるよ。

で、靖国神社の愚かさにはほとほと愛想も尽きているのだが

502 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 18:58:42 ID:FggqAoEa0
>>434

日本が戦争(敗戦)によって謝罪すべき点
→日本が戦争(敗戦)したために朝鮮が野放しになり、
 中共という獣を生み出してしまった。

アメリカの責任じゃないのそれって


503 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:00:12 ID:0gcwv+6v0
>>463
>それは戦うことなく欧米の植民地となることを受忍せよという意味か?
どこの国が?日本が??植民地になる訳ねーだろ。
日清・日露を勝ち進んでWW1も勝ち組に入った日本
国際連盟の理事国にもなった国を植民地化ですか?

戦争の原因は中国利権だろ。アメリカの「俺にも分け前よこせ」のジャイアニズムに
やだ、全部俺のだ!と日本ががんばり過ぎた為に戦争になっただけ。

504 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:00:28 ID:cNkObMzn0
>>500
それb項とc項逆じゃね?

505 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:01:08 ID:MHxDsGqP0
特攻しろ言ったやつは責任とったの?
そいつは靖国には祭られていないよね。
祭られてたら靖国参拝はおかしいと思う

506 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:01:51 ID:1Nfa7JH+0
>>501
>却下未提出弁護側資料

これが難し過ぎて理解できなかったんだろ。



507 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:02:32 ID:ZToHdIV70
沖縄戦に戦艦大和を「特攻」させた張本人は、戦後ものうのうと生き抜きましたねw
まあ祭られてはいませんがwww

508 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:02:49 ID:LK2Pvm+e0
>>500
とある事情通によると、フライングタイガーズは規模としては
ゲルニカなどと比較にならないぐらい小規模なので軍事介入とは
呼べないんだそうだ。

509 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:02:57 ID:aHP9f9aT0
>>491
それでも松井石根は無罪なんだよね?(笑)

510 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:03:13 ID:DYv5LbIf0
>>500
義勇兵だから問題なし!!


なぜか給料貰ってたけど。

511 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:03:32 ID:R9gyiZcE0
このスレ見てると、パール判事が反日サヨの天敵であることがよく分かります。

やっぱり偉大な人だったんだなあ…

512 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:03:41 ID:5NRPy56G0
>>486
これのこと?
ttp://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page017.html
≪残虐行為が行われたとの事実を否定しなかった。
彼らはたんに誇張されていることを愬(うったえ)ているのであり、
かつ退却中の中国兵が、 相当数残虐を犯したことを暗示したのである。≫

被告・松井大将についてパル判事は 「被告に責任なし」という意味で無罪を主張している。

513 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:03:57 ID:5V2zwu4X0
>>501
オマイの愚かさの間違いじゃねぇ?

>>503
で、日本とタイ以外のアジアが 「すべて」 植民地だった事実は?

514 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:04:06 ID:fTOpG8SS0
>>505
安心しろ

支那が侵略してきたら「平和憲法バンザイ」と叫んでおとなしく降伏して死ねと主張する
特攻政治家は祀られていない

515 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:04:09 ID:/NpgDBEz0
なんというか東京裁判が正しい正しくないというのはどうでもいいんだ。
これが建立されることによってどういう結果が導かれると思いますか?

日本を裁いたあの東京裁判の正当性を一般の人に考えさせる機会になるというのは
いいことだと思います。

しかし、中韓はどうでもいいとして欧米すら非難しかねないものではないかと

正しいから言ってもいいということではなくて、正しくても公に言うべきことでは
ないこともあると思うのですが。

一宗教法人がやりましたという言い訳も子供ですかって感じがするのですが。


516 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:05:05 ID:aHP9f9aT0
ID:ZToHdIV70一人だけテンションが違う件について

517 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:05:12 ID:lr+FkF6J0
>>381
政権と違う事しようとするとどうしても左よりになっちゃうんだよ、
遺族会への配慮でどうしても靖国マンセーになるから、対立陣営は靖国批判に回るしかない。
今文句行ってる亀井や野中も、もし政権に入ったら靖国マンセーするしかない、
民主岡田も同じ、その場合急社民派閥がゴネて党崩壊すると思うが・・・

518 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:05:44 ID:xgkKrqol0
867 名前 06/07
 丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より

二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
当日は雪で、近衛歩兵第一連隊の栗原安秀率いる隊は総理大臣官邸を襲撃し、内閣総理
大臣 岡田啓介の身代わりになった岡田の義弟である秘書官 松尾伝蔵を射殺し、安藤輝三
率いる部隊は侍従長 鈴木貫太郎邸を襲撃し、鈴木に発砲するが一命は取り止めた。
四谷の内大臣 斎藤実邸、赤坂区表町の大蔵大臣 高橋是清邸を襲撃して両人を射殺、
杉並区上荻窪の教育総監 渡辺錠太郎らを殺害し、神奈川県湯河原の宮内大臣 牧野
伸顕の療養先、麹町区上桜田の内大臣 後藤文夫邸、さらに陸軍省や警察庁、参謀本部
なども襲撃され、東京の中心部である霞ヶ関・三宅坂一帯を占領した。
当日午後には反乱に理解を示すかのような陸軍大臣告示が東京警備司令部から出され、
翌27日に戒厳令が敷かれると反乱部隊までもが戒厳部隊に編入されるなど、一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件
の裏には、陸軍中枢の皇道派の大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責
任は闇に葬られ、“血気にはやる青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形
で世に公表された。鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

519 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:06:51 ID:cNkObMzn0
>>505
そんなことも知らない人は半年ほどROMっててくれ。

>>515
欧米では「極東・ニュル裁判は正しくなかった」という論は
ある程度コンセンンサスを得ているんで。
ドイツ議会は「ニュル裁判を認めない」、と公言したでしょう?

520 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:06:52 ID:EGVb1kWS0
確か彼は後に国連の重役にもなってなかったっけ?

521 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:07:23 ID:1Nfa7JH+0
>>515
>しかし、中韓はどうでもいいとして欧米すら非難しかねないものではないかと

平和条約を締結すると全て水に流す。永遠の忘却が国際慣習。




>正しいから言ってもいいということではなくて、正しくても公に言うべきことでは
>ないこともあると思うのですが。

一般人なら問題ありません。

522 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:08:44 ID:fTOpG8SS0
>>515
欧米で良識のある連中は
東京裁判を問題視しているよ

多少司法の知識が少しでもあれば誰でもわかることだし
白人は東京裁判の問題性を理解できないほどの底なしのヴァカじゃない

そう心配はいらない

523 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:09:03 ID:0gcwv+6v0
>>513
>で、日本とタイ以外のアジアが 「すべて」 植民地だった事実は?

無能な土人しかいない地域(国と呼べるかも疑わしい所)故に植民地と
なった場所と昭和初期の日本を同列に扱うのはどーかと思うがその辺はどうなの?


524 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:09:53 ID:PBYxfL840
勝ち目のない戦争で国民の多くを死に至らしめた東條ら
A級戦犯共は万死に値する国賊。

525 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:10:11 ID:CyX8HdXQ0
パール博士の顕彰碑は、確か京都にもあったよな?

526 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:10:27 ID:IXshLV6a0
「ドラマ版 電車男」 町山広美(放送作家)

「2ちゃんねる」を核として、インターネット上には現在、右翼的な言動があふれています。
これについては現状、現体制に対する批判を乱発することで傷んだ心が強い物語、
ロマンにひかれるせいだ、と分析する意見が多い。

パソコンにかじりつく人たちは恋愛に迂遠な傾向が強く、
そういう人たちにとっては偏狭な「愛国」が唯一のロマンなのだろうと私も思いました。

ttp://image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/e/0/e05ee4e9.jpg
ttp://machiyama.exblog.jp/906536/


527 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:11:44 ID:GOSKtD/u0
〜〜〜と分析する意見が多い。
〜〜〜私も思いました。

小学生でも言えるよ。こんなのww

528 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:11:54 ID:U0WBiJNI0
中国については、はじめから『いかん』と思ってらした」
 昭和天皇の中国認識がよく伝わってくる。中国への贖罪(しょくざい)意識がとりわけ強かった。
 初の要人として、78年10月、最高実力者のトウ小平副首相が来日、昭和天皇と会見するが、
天皇は顔をみるなり、
 「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけ、心から遺憾に思います。
ひとえに私の責任です。こうしたことは再びあってはならないが、過去のことは過去のこと
として、これからの親交を続けていきましょう」 と謝罪の気持ちを述べたという。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:11:55 ID:cNkObMzn0
>>525
護国神社だな。

530 :ACNクルー:2005/06/26(日) 19:12:17 ID:y1l7h5MG0
>>417
大日本帝国臣民全ての責任というのはどうも妥当性に欠けるな。
東条がはじめたとは言い切れないにせよ、臣民全員のせいにするのを
よしとする方はいただろうか。

仮によしとするならば、今の状況がそれに近いかもしれないわけだが。

531 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:12:20 ID:5V2zwu4X0
>>523
無知な土人とか言ってる時点で終わってるな。

土人なら蹂躙しても略奪してもOK? すばらしいネw

532 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:13:41 ID:EGVb1kWS0
>>523
人種差別って言葉知ってるかい?

533 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:13:46 ID:GOSKtD/u0
>>523
アルゼンチンは昔、五大富裕国の一国って言われてなかったか?
その後のザマはなんだね?

534 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:14:50 ID:1Nfa7JH+0
>>525

ラダ・ビノード・パール博士の碑
http://shrine.s25.xrea.com/kyoto3.html

パール博士顕彰碑壁面
http://www.gokoku.or.jp/04/0301.html

535 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:15:17 ID:cnNEUfIl0




敗戦国のウヨクは涙ぐましいのう・・・・





536 :515:2005/06/26(日) 19:16:28 ID:/NpgDBEz0
発言に関してはそう問題がないという人が多いようですが
象徴的な建築物を建立するというのは国際上にどういった影響を与えるのでしょうか?

ドイツもこういった建築物は立っているのでしょうか?

もちろんドイツがやっているいないは関係ありませんが、ことさらに
東京裁判は欧米の意固地による不当裁判という姿勢が見えるこういった建築物
は日本にとっていい結果をもたらすのか、悪い結果をもたらすのか、
あるいは何ももたらさないかわかりません。

ゆすってくる中韓には徹底抗戦的な論調でいいと思いますが、別にゆすり、
たかりをかけてきているわけではない欧米に非難とも取れるこの建築物の
存在はどう考えますか?

537 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:16:32 ID:XztXgZvk0
アルゼンチンって金持った若いにーちゃんたちが企業買収を繰り返して崩壊したんだっけ?

538 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:17:04 ID:LK2Pvm+e0
>>530
ある人の弁によると、国民全員の責任となれば一人当たりの責任は
一億分の一となって結局責任を感じてないのと同じなので諸外国は
そんな日本を許せないのだとか何とか。

539 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:17:39 ID:pnEC3DXZ0
>>503
>国際連盟の理事国にもなった国を植民地化ですか?

アメリカの要求した無条件降伏とはそういう意味だが?

事実、日系アメリカ移民は財産を奪われ収容所に入れられたわけで、
それと同じことが占領下の日本で起こらなかったとでも?

540 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:17:45 ID:U0WBiJNI0
中国については、はじめから『いかん』と思ってらした」
 昭和天皇の中国認識がよく伝わってくる。中国への贖罪(しょくざい)意識がとりわけ強かった。
 初の要人として、78年10月、最高実力者のトウ小平副首相が来日、昭和天皇と会見するが、
天皇は顔をみるなり、
 「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけ、心から遺憾に思います。
ひとえに私の責任です。こうしたことは再びあってはならないが、過去のことは過去のこと
として、これからの親交を続けていきましょう」 と謝罪の気持ちを述べたという。

541 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:18:12 ID:fVq8msrm0
>>536
白人のアナルは大きいからこのぐらいでケチ付けません

542 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:19:01 ID:kE5qIKrp0
>>515
するどいな。
このスレでその辺の視点が欠落しているので気になっていたところだ。
故に俺もするどいw

543 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:19:03 ID:5V2zwu4X0
>>536
「法律と正義に則って」
って言ってるヤツ自身が、事後法で終戦処理してんだ。

 突 っ 込 ま れ て 当 た り 前 だ ろ 。

後から四の五の言われるのがイヤなら、「むしゃくしゃしてヤった。
法律なんてどうでもよかった。今も反省していない」 って言や良いのさ。

544 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:20:17 ID:cNkObMzn0
>>536
どこがどう欧米を非難する事になるのか理解できないな。
欧米人自身がパル博士の論を支持したんだが。

545 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:21:51 ID:lfYPEqQf0
竜馬の墓でこのおっさんに会ったよ
パール博士っていうんだ。髪が薄くて笑顔が素敵な人だった
そういやなんか足が透けてたな

546 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:23:49 ID:0gcwv+6v0
>>531
>土人なら蹂躙しても略奪してもOK? すばらしいネw

論点がおもいっきしずれているんだが(ワザとなの?)
俺は特に日米戦の原因は中国利権を巡る「経済問題」が原因でしょ?
と言ったわけだがそこでアジアのほとんど地域が植民地化されている
日本が植民地化される事を防ぐ為の戦いだったはず。と言われた訳だが
対米戦前夜の日本があっさり簡単に征服できるほどの弱小国だったのか?
言いたいわけだ。その意味で簡単に欧州の蹂躙を受けた他のアジア地域と
同一視するのはどうか?

どうせアメリカから輸入する石油と鉄が無きゃ日本はやって行けないんだから
意地張らずに中国利権を分け合っていれば対米戦争はなかったしアメの援助を
受けた国民党軍との泥沼の戦争もなかったんだよ。 と言いたいの。


547 :536:2005/06/26(日) 19:24:36 ID:/NpgDBEz0
>>544
欧米人自身といっても全体の何割ですか?
マッカサーでしたっけ?かの提督が確か東京裁判は間違えだったと言った
と思いましたけど。

もし、彼の発言を拠り所としているならば
それは個人の見解であって全体の見解とは異なると思うのですが。

実際どの国も自分の都合の悪いことはあまり触れて欲しくないと思うのです。
なればこそ、ここで中韓を牽制する以外の意味合いをもつこの建築物は
日本の未来に光を投げかけるものなのか?というふうにボクは思うのですが。


548 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:25:13 ID:cNkObMzn0
>>546
自分で答え出してるじゃないか。

549 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:25:31 ID:W7v6oiap0
>>536
アメリカが素直に非をわびて、日本がそれを水に流せば済むことでしょう。

550 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:25:42 ID:XztXgZvk0
後知恵

551 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:25:52 ID:fTOpG8SS0
>>536
欧米で良識のある連中は
東京裁判を問題視しているよ

多少司法の知識が少しでもあれば誰でもわかることだし
白人は東京裁判の問題性を理解できないほどの底なしのヴァカじゃない

そう心配はいらない

552 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:26:48 ID:TcFW/t410
昭和殉難者とか遊就館とかやってること全てが軍国主義の異常な正当化。
天皇の意向を無視して合祀を強行。その失策をカバーするために首相の公式参拝を画策する。
靖国の行為は極めて政治的で明白な憲法違反。A級戦犯の赦免についての政府公式見解を
無視して裁判を認めないなどとアジる神社は、基地外政治結社そのものと言っても過言ではない。
参考(よくまとまとまってるので使わせてもらいます)
http://k-mokuson.at.webry.info/200506/article_17.html

553 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:27:53 ID:EGVb1kWS0
>>546
残念、アメリカ(というか当時の大統領)はイギリスを助けたくて、
ドイツとやるために同盟を結んでる日本を包囲して締め上げて、
無理難題を要求して挑発して戦争に導いたのよ。
日本は交渉でかなり沢山の譲歩をしました。

554 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:28:25 ID:5V2zwu4X0
>>546
> 論点がおもいっきしずれている

>523で
> 無能な土人しかいない地域(国と呼べるかも疑わしい所)故に植民地と
>なった場所と昭和初期の日本を同列に扱うのはどーかと思う

って言ってるだろ?
これってつまり、日本未開の土人じゃないから植民地にならないし、
そうじゃない地域は植民地で当たり前だ、って考えじゃナイのか?

違うなら、どーゆー意図なんだ?
何を持ってすれば、「侵略されない・植民地にされない」 証明になる?

555 :ACNクルー:2005/06/26(日) 19:28:30 ID:y1l7h5MG0
>>538
それも筋としては通ってますな。

556 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:28:35 ID:Yq5X0gvG0
817 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/15(水)
 こうして、総領事の努力と外務大臣の決断により、第一次満蒙独立運動は挫折した。しかし、陸軍と外務省との対
中国政策に関する対立はその後ますます顕著になっている。とくに一九一三年初め関東都督府参謀長に就任した福
田雅太郎少将は、日本が満州で発展を企図するかぎり、平和的手段をもって円満に解決する見込みはないという考
え方にもとづいて、川島浪速らの大陸浪人と組んで満蒙の独立運動を進めた。
 これに対して外務省は阿部守太郎政務局長を中心に、都督府の軍人と川島浪速らの陰謀を阻止しようとしたため、
阿部局長は一九一三年九月に四二歳の若さで暗殺されてしまった。一九一五年に川島浪速が予備役の日本軍人と
結んで推進した第二次満蒙独立運動は、参謀本部の支援をえていたが、やはり失敗した。
 関東都督府の東畑警視が安東領事吉田茂に面会を求め、満蒙独立をはかる日本人の活動に対しては取締りに手
心を加えてほしいと求めたのに対し、吉田領事は“浮浪輩”の跳梁を許してはならないと石井菊次郎外相に進言して


ることは注目される。
 一九三一年九月一八日の柳条湖事件にいたるまで、満蒙の独立運動は陸軍の公然・非公然の支援をえて、執拗に
続けられた。満州事変は決して偶発事件ではなく、日露戦争後の宿願成就だったことを忘れてはならない。

猪木正道 「軍国日本の興亡」

557 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:28:52 ID:KudlQJDT0
>>536
アメリカにだってエノラゲイを飾っている場所があるわけだが
別に日米関係はどうともなってない。

いちいちそういうのを気にするのは止めないか?
その卑屈な態度こそが全ての元凶だという事に気付いた方がいい。
無論傲慢になってはいけないが。

このささやかな己の正当性の主張を欧米さん方が欧米の非難だと受け取るかどうかは
分からんし、向こうの自由だ。
ケチを付けられたら堂々とこちらの主張をすればいいよ。
たぶん欧米にはそういう理屈は多少なりとも通用するだろうし。

それぞれの国にはそれぞれの国の事情がある。
これはその範囲内の事だよ。

558 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:29:13 ID:pnEC3DXZ0
>>547
どうでもいいけど、戦争に関わる対立点はすべて
サンフランシスコ条約、その他の条約で清算されているんですよ。
ロシア以外はね。

都合が良かろうと悪かろうと、現在の平和友好を省みず
後からごちゃごちゃと外国に文句をつけるのは中共と朝鮮だけ。
しかもこの2カ国は大戦時に存在していないのだから笑えない冗談。

559 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:29:16 ID:+Vw9JnBHO
次はパールのようなもの博士の番か?

560 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:29:26 ID:0cmER8gRO
>>536
欧米が今の日本に対し歴史認識でケチを付ける様になるのは、中国の外交が勝利した時だろうな。

561 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:30:37 ID:cNkObMzn0
>>549
>アメリカが素直に非をわびて、

それは絶対にない。そしてそんな必要もない。

>>547
ここでやってるような議論は欧米では50年も前に終わってるんだよ。
その時期のほとんどの関係書籍や新聞などは「戦犯裁判」の非合法性
を問うたモノ。
また、裁判長・判事についてもマッカーサー同様に「あれは間違ってた」と
表明している。裁いた当人達が非を認めているんだから、何も問題など無いよ。

562 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:30:40 ID:YBQnsr140
政府の公式見解を覆してからだな。

563 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:32:56 ID:5V2zwu4X0
>>557
> いちいちそういうのを気にするのは止めないか?

気にしてるのは、日教組をはじめ今の日本に蔓延している 「マルクス史観」 に頼ってる連中。
言い換えれば、そいつらは絶対に譲歩しない。
「日本が悪」 というシンプルな図式に頼らないと、生きてけないのよ。

564 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:34:15 ID:8TAIAKIq0
>>557
バランス感覚に欠けた意見だと思う。
いま中韓は歴史問題を大きくしようと必死だ。
第三国は、”よくもまあ60年以上前のことを
ここまで蒸し返すものだ”、とあきれ顔。

そんな時期にこんなの立てたら、やっぱ日本は
反省してないのかも、って思われても仕方ないだろう。

565 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:37:14 ID:5V2zwu4X0
>>564
卑屈な意見だと思う。

極東軍事裁判という茶番を強行したのは、当の戦勝国側。
落ち度があるなら遠慮なく突けばいい。
「日本国民に正義と自由を」 もたらしてくれたんだから、言論は自由だろ。

反省反省って、60年も経ってなお神社の碑ひとつ遠慮すんのか?

566 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:37:16 ID:pFPWlAqG0
>120
それよりも気狂い創価カルトをどうにかしないとね。
殲滅しないとだめだ。


567 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:37:36 ID:W7v6oiap0
>>564

日本は中韓が蒸し返すから、反論してるだけでしょう。
日本だけが自虐的に反省してるのも問題があると思います。

568 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:39:15 ID:9dpgk39+0
>>564
なら、小泉のやり方で問題ないわけだ。
靖国については一宗教法人が勝手にやっているだけのことと言っているし、
反省も表明した上で、違うことは違うとはっきり主張しているし。

569 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:39:36 ID:cNkObMzn0
>>564
欧米諸国はそこまで感情的でもないし、アジア人のような精神性も
持たない。反省がどうのこうのというような珍妙な考え方はしないよ。

570 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:41:14 ID:VnA40DSf0
>>524
その通り。

広田氏の判決にはとても疑問が残るものの、その他の輩の責任は重いな。
どうしても戦場で散った御魂と同列に祀られるのは許せん。
仮に自分の身内が戦死したとして、国を存亡の淵に追い込んだ責任者と
一緒にお参りする気になれるのか?俺はなれないな。
日本国民の手で裁いても有罪だよ。


571 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:42:22 ID:ySuA53EA0
サダムフセインの裁判は米軍も米国防省もやらんよね。
所詮復讐裁判に過ぎないかもしれないが、あくまでイラク人にやらせようとしている。

それがアメリカの、それも軍部の東京裁判に対する回答だ。
この件でアメリカの機嫌を損ねる云々ぬかす奴は馬鹿。

藪は戦後世界を築いたルーズベルトをライバル視し、ソビエトを戦勝国として持ち上げた
事の反省ともとれる主張をしている。




572 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:42:25 ID:heL6i2Tg0
行き過ぎて天皇批判まで行かなければいい、じぶんの頭をかまないように
天皇は現在は靖国に行っていない

573 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:43:13 ID:8TAIAKIq0
>>568
小泉の外交、靖国参拝は評価している。 
が、韓国にはもうちょっと強く意見しないと
いかんなぁと思ってる。 中国、北朝鮮は
アメリカとの連携が重要なので多少卑屈
に感じることがあるが、しょうがないかなぁ
と思っている。

574 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:44:15 ID:YBQnsr140

東京裁判で被告は全員罪状認否の際に罪を認める意向だったの知ってる?
それじゃ裁判にならないってことで、弁護士に説得されてなくなく否認。


575 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:47:48 ID:cNkObMzn0
>>574
a項を読んでそれが罪になるってんならそりゃ認めるだろうな。
否認のしようが無いだろう。

576 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:49:41 ID:MpUnPu3U0
戦争責任は日本国民全員にありました。
A級戦犯だけを罪に問うのは笑止

577 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:50:59 ID:KudlQJDT0
>>564
バランス感覚に欠けているのはそちらさんだろうに。

これを以って教育で欧米への憎悪を掻き立てるようなことをしない限り
向こうそうそうにケチは付けられない。
中国、朝鮮がやっているのは嘘を吐いてまで日本に対する憎悪を掻き立てるようなこと、
反日憎日教育が問題視されているまで。

>そんな時期にこんなの立てたら、やっぱ日本は
>反省してないのかも、って思われても仕方ないだろう。
何を反省するんだ?
反省などというのは向こうが押し付けたものだろうが。

これは堂々と正面突破すべき事柄なんだよ。
そしてこれを踏まえて、欧米や東南アジア、その他の友好国と話し合いなりなんなりして
友好を深めていけばよい。
それこそが本当の未来志向って奴だ。

>>573
その考えでなぜ>>564が導かれるのか良く分からんが。
君は小泉以上に卑屈だね。
何をそんなに恐れているのだか。

578 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:53:29 ID:tlHNlza/0
>>538 こういうド低能の諸外国=中韓

579 :ACNクルー:2005/06/26(日) 19:54:01 ID:y1l7h5MG0
>>576
大日本帝国臣民全てに戦争責任があったとするのは疑問だが。

580 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:54:49 ID:Wa0DWweu0
【中国】

『オーストラリアを買収して中国「大周辺エリア」の配下に置く』

中国の豪州戦略を亡命外交官が暴露[06/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119782207/
豪州政府を買収する中共の戦略、亡命外交官が証言

【大紀元日本6月26日】千名に上るスパイがオーストラリアに潜伏するとの発言に続いて、
元外交官・陳用林(チン・ヨンリン)氏は、6月22日午後に開かれた記者会見で、
さらに中共のオーストラリア政府に関する戦略計画を暴露した。陳氏は、また記者会見で、
中共の法輪功弾圧のオーストラリアでの展開に豪州外相が協力していることを証言した。
以下は陳用林氏のスピーチの抜粋である。




581 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:55:45 ID:bjVyldOB0
>>577
日本に半世紀も断続的に侵略されていた歴史をきちんと教えれば
「反日」にならざるをえないよ。

582 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:56:23 ID:+KO2YfqT0
>>574
被告は自分達が罪をかぶることで天皇に矛先が向かないようにと必死だったからね
当時の人々のメンタリティは斟酌してあげなくちゃ

それとパール判事と並んでブレイクニー弁護人の功績も忘れちゃならん

583 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:57:29 ID:0gcwv+6v0
>>554
>これってつまり、日本未開の土人じゃないから植民地にならないし、
>そうじゃない地域は植民地で当たり前だ、って考えじゃナイのか?
>違うなら、どーゆー意図なんだ?

だーーーーーーーーーーーーー!!
だから、日本とアメリカが戦争した直接の原因は中国利権だ!ていっているじゃねーかyo
日本とアメリカが開戦したのは昭和何年?その時の日本がビー球と引き換えに
白人に土地を譲り渡したインデアンと同程度の国民か?て言っているの。
「経済」が原因で戦争がはじまったのに植民地化の恐れがあったからてのは
後付けの理屈だろ。じゃ戦争に負けた後日本人はアメリカ人の奴隷になったか?
比喩的な意味じゃなくてかつての黒人奴隷のような直接的な意味での奴隷に。

>何を持ってすれば、「侵略されない・植民地にされない」 証明になる?
なんでそんな問いかけをされるのか理解しずらいし答えにくい設問だが
一言で乱暴に言えば日本は植民地化するのがめんどくさそうな国たりえたから
だよ。工業化を除けば江戸時代で十分欧州の近代の手前程度のレベルに
あったし幕末から明治の西洋文化の取り入れで遅れていた工業化や欧州並の
行政機構を作り上げることが出来た。極めて短期間にこいつらチョッと
インドシナの土人とは違うぞ。と思わせる事が出来たからこそ
日露戦争の前に日英同盟を結べたんじゃないか。




584 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:58:18 ID:comRC7gF0
>>220
それは、いっぺん精神科に行ったほうが良いのではなかろうか?

585 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:59:41 ID:uvgn3Zwe0
列強の草刈場であった地域ではどこでも多少なりとも反感は残るが
いまさら愚痴カマシテモしゃあない、と割り切り前向きに歩こうと
努力されてる国の方が多い気もいたします

586 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:59:42 ID:DmZhGFhk0
   ┏━┓
   ┃惨┃
   ┃刑┃
   ┃新┃
   ┃聞┃
   ┃不┃
   ┃買┃
   ┃運┃
   ┃動┃
   ┗━┫
      ┃  ∧_∧
      ┃ (´∀` )
      ┃⊂    つ
      ┃ ( (  (
         (_(_)

もともと売れてねぇって

587 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:59:47 ID:e9It5h4S0
今年は絶対に8月15日に参拝します。
新しく出来た碑も見たいし。
霊山護国神社の碑をわざわざ京都へ行って見て来たけど、
これからはいつでも、東京の靖国で見られるので、嬉しいです。

588 :玉砕('◇')ゞ鳥肌実中将:2005/06/26(日) 19:59:58 ID:yJGLOPVLO
心配するな。
今上陛下は、御即位後も全国の護国神社へは御親拝されておられる。
英霊が祀まつられているのは、靖国神社だけではないのだ。
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\

589 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:01:41 ID:ySuA53EA0
>584

スレ違いだが
「共産党 代々木病院」でぐぐれ。彼らにとっての精神科の位置付けだ。

590 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:03:06 ID:Mrsds91b0
いいことだと思うがインド人の反応はどんなもんだったのか。
インドには特に悪い感情もないし、厄介ごとに巻き込むのは気の毒。
三国人の問題は結局我々が自ら始末しないといけないことだしな。
ここまでつけあがらせた責任がある。

591 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:03:30 ID:ksuusKCX0
左翼だが
原爆>日本の戦争行為
は、当たり前、何を今更、、、、、、、言ってんだか
だが、決して
日本の戦争行為が正当化されるモノではない
仮にだ
欧米列強がアジアを侵略していた
それを避難し、阻止するための戦争だったとしても
何故に、中華民国を攻撃したのか、そして、あの暗躍ぶりは何だったのか?
日本も欧米列強と同じく侵略していたとしか考えられないだろ
よく、ウヨが言うじゃないか
当時はどこの国も植民地政策をとっていたってな
だから、日本だけが悪者になるのはおかしいってな
真に、アジア解放のためなら他に道があったろうが


592 :547:2005/06/26(日) 20:05:01 ID:/NpgDBEz0
>>561
だから議論が正しいかどうかではなく、現実にいい影響を及ぼすか及ぼさないか
という考えが知りたいのです。

593 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:05:31 ID:GOSKtD/u0
>>591
お前は上級左翼だな。

594 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:07:13 ID:VbS1QKXc0
インドの独立を助けた日本

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_4.html
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/yasuhiko/kakehasi-3.html

595 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:08:05 ID:Bp/n2sDy0
>>591
中華民国アカいっぱいで1000回もテロやってたから

596 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:08:47 ID:KudlQJDT0
>>591
「サヨ」だろ君はw

597 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:09:08 ID:rIq7bYU80
【またか】東京マスコミの偏向放送批判スレッド2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1119367953/

598 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:09:39 ID:fTOpG8SS0
>>591
>真に、アジア解放のためなら他に道があったろうが

大東亜共栄圏を構築し
大東亜会議を開き
人種差別撤廃を国連に訴え
欧米列強の植民地支配に対して共に戦う

これ以上にどんな手があったと?

これがダメなら
とりあえず民主党が主張しているアジア共同体構想とやらも、ダメっぽいな

599 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:10:51 ID:MpUnPu3U0
戦争は負けたから良くなかった。
次の戦争は勝つようにがんばらないとな。
そのためには、国民全員が心して良き政治家を選択することだ。

600 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:10:52 ID:5V2zwu4X0
>>592
「現実に」 いろいろな話題は提供するだろうな。
だが、それが正しい 「あるべき姿」 なのだから、仕方ない。
相手が怒るから止めましょう、と勝手に気を利かせたところで、相互理解は永久にできない。

中韓相手に学んだばかりじゃないか。 まさか学んでないのか?

601 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:11:31 ID:wFt6mrg00
>>591
支那のテロが日本の租界狙ったから、やった戦争だろ。
日本が仕掛けたわけじゃないぜ。

やっぱ、左翼は真実から目を背けるんだね。

602 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:12:12 ID:VbS1QKXc0
>>591
白人vsアジアという構図の中、たった1国で立ち向かったのが日本。

中国は白人の側について日本と戦ったアジアの裏切り者ですよ。

603 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:12:30 ID:W7v6oiap0
>>592
今まで日本のとってきた態度がいかに
失敗だったか、よく分かっているのでは?

604 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:13:47 ID:0gcwv+6v0
>>591
アジア解放というのは詭弁だよな。
ただ日本の場合軍の暴走とそれを止める法の不備があった。
(統帥権が内閣に無い、ゆえに軍は政府の言うことを
聞く必要が無いという屁理屈がまかり通ってしまった)
軍の面子と利権維持に日本は上から下まで
振り回されてしまった。その行き着いた果てが
始めたときから負け確定の対米開戦。

605 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:14:03 ID:bHmswH750
お前ら寒すぎ
共同謀議があったかどうかは一切触れないのな

606 :592:2005/06/26(日) 20:15:04 ID:/NpgDBEz0
なるほど
確かにそうですね。
確かに話題を提供しないことには話し合う機会もないし、馬韓国みたいに
火病をおこさないはずですしね。

馬韓国を基準に考えてた自分が恥ずかしいです。・゚・(ノД`)・゚・。

607 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:15:24 ID:lb66JqwY0
大東亜共栄権なんて1943年にできてますよ。
正当化のために過ぎません。

608 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:15:21 ID:fl9norAH0
こういうことすると「靖国参拝することは戦争を正当化することじゃない」って主張する
小泉の主張がますます苦しくなってくるなwww

609 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:16:00 ID:+PkfMOjW0
このインド人のおっさんが言ってることは至極論理的でもっともだが、
戦争に負けるということは、ああいう不条理な裁判でリンチを受けることも
含めての負けだから、ある意味しょうがない…

前向きに行こう。

610 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:16:08 ID:fTOpG8SS0
>>599
っていうか、今現在が情報戦という戦争の真っ最中なわけだが

日本を貶めようとする売国奴
支那様欧米様のお怒りにふれると触れ回って、日本が正当性を訴える意欲を萎縮させうようとうごめく売国奴

こういう連中との闘争
これで負けると我々が子孫から唾棄されるわけで

ようするに靖国のこの顕彰碑も、英霊と共に情報戦を戦うためのもの

だからこそ売国系の連中も
支那朝鮮様の逆鱗に触れる
欧米様の逆鱗に触れると大騒ぎして貶めようとしてる

611 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:17:52 ID:ro1LHogL0
戦争行為の中でも虐殺、捕虜の不当な扱いなどをしたら、裁かれて
罪に問われても仕方ないが、戦争行為自体は裁けないだろ。

無罪は妥当。

612 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:18:11 ID:fl9norAH0
>>602
その理屈だと「あの当時の国際情勢では植民地を作ることは悪いことではない」
っていう主張は成立しないことになるね。

613 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:19:06 ID:lb66JqwY0
>>602
何で白人対アジアなのか?
第一次世界大戦でも白人同士で戦争やってますよ

614 :玉砕('◇')ゞ鳥肌実中将:2005/06/26(日) 20:19:48 ID:yJGLOPVLO
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
このくらいは習わなくても学べることだ。
中韓なんかに捏造歴史を注入されるな!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/  / |
     | ̄[●] ̄|     

615 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:19:57 ID:MpUnPu3U0
軍の台頭とやらは日本国民が指をくわえて黙認した結果。
翼賛選挙なんて、ガンガン翼賛会系の候補者に投票してたよな。
盲目的に朝日新聞などを盲信していたし。
大日本帝国臣民なんてバカばっかりだったんだよ。
お前らのジジイ・ババアのことだ。

A級戦犯は、そんなバカどもの代表として処刑された。
東京裁判という不当な裁判を、国民は黙認したのさ。
A級戦犯の処刑を否定すれば、責任が自らにかかってくるからね。

責任回避した上に、のうのうとA級戦犯批判しているジジイどもは本当に救いようがないと思う。

616 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:21:21 ID:5V2zwu4X0
>>608
IDが素敵だ。

>>609
問題は、リンチを 「公平・正義だった」 と位置づけてるトコだよな。
まぁ終わった事だし、気楽にいこう。

617 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:22:09 ID:fTOpG8SS0
>>609
それが戦争だな
よって戦争を否定するには、まず東京裁判を否定しなければならない

東京裁判自体が日本国民を殺戮した戦争なのだから

この戦争殺戮をうやむやにしたまま、「戦争に反対です」と訴えたところで
不信感をまねくだけだろう

>>604
>ただ日本の場合軍の暴走とそれを止める法の不備があった。
>(統帥権が内閣に無い、ゆえに軍は政府の言うことを
>聞く必要が無いという屁理屈がまかり通ってしまった)

今の憲法下の左翼教師に似ているな
憲法上「良心の自由がある」、ゆえに教師は政府の言うことを
聞く必要が無いという屁理屈がまかり通っている
左翼教師の暴走とそれを止める法の不備がある

618 :下総国諜報員:2005/06/26(日) 20:22:30 ID:yBJGy1Nc0
こういった事を宣伝してインドと仲良くなるべきではなかろうか。

619 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:25:50 ID:fTOpG8SS0
>>613
白人が人種差別主義者だから
それゆえ全世界の有色人種国家を植民地支配をしようとした

確かに、白人のお裁き(東京裁判)にこうべを垂れたがる白人の犬もいるけどな
そんな犬ばかりでもあるまい
現に靖国ではパール判事を顕彰しているわけだし

620 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:28:15 ID:FeESHIKE0
正直、戦犯云々はどうでもいい。

作戦上何がマズかったか、敗因は何か、何を改善すべきか、
これらの総括が欲しい。
戦争だけでなく、これからの国政、あるいは日常の参考になるかも試練視。

何も学習できずに、ただ参拝して「はい、慰めました」とは英霊をなめすぎ。
それこそ、どの面下げて首相が来やがるってなるぜ。

靖国にいるのは皆気骨のアル人たちなんだから。


621 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:28:49 ID:USsKwyvP0
>>619
第二次世界大戦で日本は負けたが、欧米の黄色人種国家植民地化を
一部(香港、マカオ・・・)を除きやめさせることには成功した。

黒人国家が相次いで独立を果たすのはまだ先。


622 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:30:39 ID:oOh5gmUm0
うーん、微妙な時期に微妙なニュースだな
スレ見て思ったが、なんでこんな"低能系"国粋主義ノリなんだ?
右翼の書き込み部隊でも常駐してんのか??

623 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:31:00 ID:0gcwv+6v0
一度言っちゃった物(東京裁判判決)は引っ込みが付かないから欧米は何も言わないが
WW2の後で米英は「戦う相手を間違えた。少なくとも順番を間違えた」
と痛感したはず。朝鮮戦争、キューバ危機、ベトナム戦争、その後も続いた
ソ連とのにらみ合いで、それもあって日本は復興できた。

20世紀の負の遺物、共産主義国家中国を倒すまで日本の名誉回復は
ないのかもしれん。

624 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:31:21 ID:VbS1QKXc0
>>612
日本も朝鮮・台湾を併合したり東南アジアの占領先で軍政を敷いたりしたが、
欧米列強の植民地政策に比べれば遙かに人道的でマシだった。

ドイツ→日本と支配者の変わったパラオの例
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html


>>613
第1次世界大戦の話をしても仕方ないのだが…

625 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:32:19 ID:Zbf607ej0
>>621
詭弁だな。
現時点で我々が被っている(東アジア情勢を)見れば、その判断が甘かった事がわかる

626 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:33:53 ID:5V2zwu4X0
>>620
> 何も学習できずに、ただ参拝して
参拝すらしないよりゃマシだけどな。
「何も学習できずに」?
なら、何かを学んだであろう偉い偉い貴方様が周囲を啓蒙してみては?

祖先の参拝に、一定の知的水準が求められるってのははじめて知ったよ。

627 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:34:33 ID:USsKwyvP0
>>571
>サダムフセインの裁判は米軍も米国防省もやらんよね。
>所詮復讐裁判に過ぎないかもしれないが、あくまでイラク人にやらせようとしている。

アメリカが裁判しようものならさらに暴動が起きて泥沼状態になるからだけどな。
それに勝った側としての責任を各国から厳しく求められるので後々が面倒になる。

とりあえず復興支援の利権だけ貰って面倒事はイラク人で何とかして欲しいというのが
アメリカの本音の一つだw

628 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:35:42 ID:mvgcR6oV0
判決無罪

629 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:35:51 ID:qEBrJ/Im0
>>624
中国、シンガポール、コリアの声も聞け

630 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:36:23 ID:VbS1QKXc0
>>625
じゃあどういう判断をすれば良かったの?

631 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:37:26 ID:lb66JqwY0
>>619
世界有数の差別国家だったのは実は日本。今でもどちらかというとそうでしょ。
英米に対しては鬼畜英米(これは戦争プロパガンダだけど)
中国や朝鮮人に対してはあいつらは人間じゃないとか言って
日中戦争で虐殺もよくしていた。
知らないの?

632 :627:2005/06/26(日) 20:37:33 ID:USsKwyvP0
>>571
しかも日本の場合は裁判で完全に骨抜きにすることが出来たが
イラクの場合は裁判で首謀者を一網打尽にしたところで火種となる武装勢力は数え切れないほど存在するし
宗教戦争に論点がすり替えられる可能性すら秘めている。

だからアメリカはイラクを裁けない。裁きたくない。



633 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:38:07 ID:yrrXMgtP0
靖国は勝ち負けとか善悪と関係なく、ただ戦死した日本人を奉るところでは
なかったの?



634 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:38:08 ID:5V2zwu4X0
>>626追記
ちなみに俺は、620の言い分が間違ってるとは思わんよ。

ただ、首相がどのツラ下げて・・・ってのは、首相が馬鹿なことが問題ではなく、
非難されるほど馬鹿な首相を選んだ国民に非があるハズだ。

ちなみに戦争の総括は60年の敗戦処理で済んでる。
それ以上研究すんのは、ひとそれぞれじゃねぇの?

635 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:38:32 ID:7Zv+TkeW0

<`∀´>
(`ハ´)

636 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:39:32 ID:D6vzSoiI0
>日中戦争で虐殺もよくしてた
<`∀´>
(`ハ´)

637 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:39:43 ID:W7v6oiap0
>>631

何の話です?

638 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:40:52 ID:GOSKtD/u0
>>637
きっとおれたちとは違う時空出身だったんでしょ?

639 :ACNクルー:2005/06/26(日) 20:41:58 ID:y1l7h5MG0
>>604
そうなので、天皇陛下か軍最高幹部が責任を取らなくてはいけないわけだが、
これまた微妙な決着に。というののひとつが極東国際軍事裁判。

640 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:42:32 ID:MpUnPu3U0
>>631
A級戦犯は、いわばそういうバカ国民の犠牲者でもある。
謝罪の気持ちも込めて靖国に参拝しないとな。

641 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:42:51 ID:bmXnJDqi0
靖国アホ丸出しだな。こんなにのマンセーしている奴は馬鹿だろ。

こんな自滅・馬鹿神社と宮司は、捨てた方が正解だろ。


642 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:44:31 ID:0gcwv+6v0
>>631
2ちゃんねるに接する以前はそういうのを鵜呑みにしていた。
それでも南洋の島々や東南アジアの国々でそこまで日本を
悪く言うのは聞かなかった。それが漏れの疑問でもあり
自虐史観を解くきっかけでもあったね。

643 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:45:33 ID:0mACnhFH0
いまさらだが、パール判事が全員無罪を主張した根拠はこんなところ。

共同謀議の罪
独裁政権ではなく内閣が何度も変わっている、25被告が共同謀議をした事実もない
管轄権の範囲
太平洋戦争の範囲でしか裁けないはずだ、それより前の事件をでっち上げて裁くな
人道に対する罪
ナチスドイツとは違い、日本に大量虐殺の事実はない、それより原爆投下を裁くべき
侵略戦争の罪
それまでの国際法において戦争を犯罪とする規定はない、既存法がなければ裁けない
法的にも戦争責任は国家にあるべきで個人にはない

644 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:45:42 ID:VbS1QKXc0
>>629
中国の声

●「祖父は、旧満州で日本軍が関係する会社とつきあいがあり、常日頃
『日本軍人は親切で礼儀正しい』『日本人は約束を守る』と言っていました。」

●「瀋陽での日本のイメージはよく遊んだ中央公園です。これは日本が千代田公園
として造園してくれた公園で大きな池や動物園がありました。今でも瀋陽で
一番立派な公園です。朝日新聞などは、日本が満州で搾取ばかりしたと書きますが、
この点をとってもこれが嘘だとわかります。」

●「朝日新聞の記事は祖父母から聞かされた日本軍とは全く異なります。むしろ
”人民日報”より反日的です。」

この前のサピオに載ってた元共産党エリート・鳴霞さんの証言。

645 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:23 ID:joki2Ffp0
第1試合 ○セルゲイ・ハリトーノフ―ペドロ・ヒーゾ×  スタンドで圧倒
第2試合 ○マウリシオ・ショーグン―アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ× 判定
第3試合 ×イゴール・ボブチャンチン―アリスター・オーフレイム○ フロントチョーク
第4試合 ○ミルコ・クロコップ―イブラヒム・マゴメドフ× ミドルキック
第5試合 ×瀧本 誠―田村 潔司○  判定
第6試合 ○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ―パウエル・ナツラ×  パウンド
第7試合 ×桜庭 和志―ヒカルド・アローナ○  顔ボコボコのグロで2R終了後TKO
第8試合 ×中村 和裕―ヴァンダレイ・シウバ○ クールビズの胴着の脱ぎ捨てた瞬間殴られ→パウンド

646 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:39 ID:MpUnPu3U0
ナチスに全ての罪をなすりつけて、自らの責任を回避したドイツ国民と
戦犯に全ての罪をなすりつけて、自らの責任を回避した日本国民は酷似している。

靖国神社の主張は、裁判の違法性を示すとともに、
そういう不当な裁判を黙認した日本国民への非難があると思う。

のうのうと戦争責任を逃れて生きている全ての日本国民と天皇は、
靖国で戦犯に土下座すべきである。

647 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:41 ID:VlC4KXyqO
641は靖国が明治天皇が設立したのをご存じか?

648 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:45 ID:CYXJ9Bun0
いちいち煽るなよw

649 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:51 ID:TcFW/t410
右翼は東京裁判について、南京を認めているパールの無罪の意図を歪曲するしか頼るものがない
騙されたくない良い子は、
まぼろし派 田中正明 日本歴史修正協議会 展転社(HPがキモ杉) 映画プライド 日本無罪論
で検索してみましょうw

参考(アマゾンでも酷評されてたりします)
http://blogs.yahoo.co.jp/kan_sanjung/4720504.html
パール判事の理論は,法の下の平等性,そして何より,敗者を裁いたところで,
武器を持った傲慢な勝者がいる限り,真の平和は訪れないというところにある。
が,本書で宗教化されたパール判事の言葉は,もはやそうした普遍性が失われている。
荒れ果てた日本に降臨したメシア,それの熱烈なる信奉者となった著者。
その記述はまさに布教のそれである。


650 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:46:57 ID:WtzPyJc60
靖国神社はA級戦犯だけが祭られている訳ではない。
ttp://www.yasukuni.or.jp/annai/index.html

アジア諸国はA級戦犯だけが問題なのだろうか?

全ての始まりは欧米諸国の植民地政策が引き金と考える。
太平洋戦争も江戸末期の黒船来航が原点と考える。
植民地支配を恐れた先人が大東亜防護圏でも築こうとした節があった。

長州派・・・大東亜植民地圏
薩摩派・・・大東亜防護圏

だが、無意味に人が死ぬのは悲惨だ。

長州と薩摩の混血児として複雑だ。


651 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:47:21 ID:dLmAeHog0
インド大使館の職員が出席したことがポイントだな。

652 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:48:02 ID:rg6OLfKE0
>>641
アホはてめ〜だろうが

653 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:48:20 ID:LK2Pvm+e0
国際連盟で「あらゆる人種差別の禁止」を提唱したのはどこの国だっけ。
全会一致ではないとしてその提案を妨げたのはどこの国だっけ。

654 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:48:26 ID:VbS1QKXc0
>>631

第1次大戦後、世界で初めて人種平等案を提唱したのが日本でそれを握りつぶしたのが
当時の米英だよ。

655 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:49:39 ID:VlC4KXyqO
651に問う

656 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:50:07 ID:mvgcR6oV0
>>643
国家が有罪となれば、判決は多大な賠償金と様々な法的な制限だろうね
秤にかけると、死んだのが戦犯だけで済んだ、とも言えるのかね・・・

657 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:51:13 ID:Mu6dVG5P0
こうみると、サヨっぽい人は靖国神社側を右翼だ右翼だと罵るだけで
具体的にパール判事のを批判できないみたいですね。
これでは、日本のマスコミはさすがに紙面で罵倒などできないので、スルーするしかありません。
靖国の勝ち逃げでしょう。
中国韓国がどうするかは見ものです。


658 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:51:49 ID:nVRIK6Hb0
>>605
日ソ中立条約を無視しソ連を参戦させしめた、
ルーズベルトには日本侵略への共同謀議があったといえる。

共同謀議の結果、何十万人もの日本人が・・・。

659 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:51:59 ID:D6vzSoiI0
なんかこの頃右翼右翼いう奴が増えたね
2ちゃんもメジャーになったのかな?

660 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:52:51 ID:0gcwv+6v0
>>653
それは「日本人移民への排斥をやめて〜」への訴えであり
「おまえらゾロゾロ一杯来て目障りなんだyo」のぶつかりあいですから
成立しないのもしかたなしかもね。


661 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:53:18 ID:FeESHIKE0
>626
 
参拝すんなってお前には読めたのか?
漏れは国としてきちんとした総括をしてくれと言ってるのね。

今までの政権、教育機関の対応を観ていると、
どうも避けてきている感がする。


ちなみに漏れの親戚も靖国に入ってる。
首相が参拝してくれるのは歓迎するよ。

ただ慰霊慰霊と言われるのもまた違和感を覚える。
殉死するのに抵抗は無かったはずだからだ。

と、まあいいや誤解を呼んだんなら謝るよ。


662 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:53:44 ID:7FObDYrU0
>>658
それを云ったらチャーチルと組んでアメリカを日本参戦に
まで持っていった蒋介石夫妻もそうだろう。

663 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:54:55 ID:fTOpG8SS0
>>646
こらこら
黙認なんかより殺戮実行のほうが罪が重いだろ

まず土下座するべきなのはトルーマンと毛沢東
あと昭和殉難者を貶めてきたブサヨもだな
朝日新聞あたりは切腹もんだな

664 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:55:17 ID:NLzN4k6/0
パール判事は「南京大虐殺はあった!」って言ってるのか!?

665 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:56:43 ID:Xqqk91YW0
だからと言って、完全に無罪って事はないよな。
確かに、東京裁判での平和に対する罪という点では無罪だろうけど、
少なくとも臣民とは言え多くを無駄死にさせたという点では
戦争指導者として責任を取るべきであろう。

つか、戦争を主導した者達が生き残ってた事自体驚くべき事だわな。

666 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:58:11 ID:fl9norAH0
>>657
パール判事が他の判事を説得できていない時点でパール判事の負け

667 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:59:22 ID:fTOpG8SS0
>>657
なんつーか聞き飽きている
靖国反対派のアジテートは

右翼だ
支那朝鮮様の逆鱗に触れる
欧米様の逆鱗に触れる

こればっか
ひたすら支那のご機嫌をうかがうだけの犬じゃん

668 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 20:59:29 ID:MpUnPu3U0
>>665
そういう戦争指導者をのさばらせたのは、アホな大日本帝国臣民どもだ。
アホの代表として処刑された戦犯に対して、アホの子孫とアホ天皇の子は土下座して詫びるべき。

669 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:01:17 ID:VbS1QKXc0
>>660
本来は多数決で通ってたのに、全会一致でないと駄目だとルールを突然変えて
反対したんだよ。それでもアメリカに道義があると言えるか?

更にこれを読んで↓同じ事を言えるか?

>  「新聞王ハースト」と呼ばれる男が率いるイエロー・ペーパーには連日,何の根拠も
> ない日本脅威論が書き立てられた.
>  ハーストは,「新聞の売上を増やすためなら,国を戦争に追い込むことも辞さない」
> と言われた人物で,総人口の0.1%しかいない日本人が,あたかもアメリカを征服する
> かのように書き,世論を煽った.
>
>  サンフランシスコ地震の際には排日暴動が起き,日本人移民が暴行,略奪を受けた.
>  日本からは地震に対し,50万円(現在の十数億円相当)に上る支援が行われたが,
> 日本人移民の子は,その資金で再建された校舎には入れず,ボロ小屋のような校舎に隔
> 離教育された.
>
>  これを契機に米海軍は詳細な対日戦争計画「オレンジ計画」の作成を開始.
>  以後,毎年,改定し続けた.
>
>  日本政府は外交努力を続けるが,事態は打開できず,アメリカでは感情的で差別心剥
> き出しの「排日移民法」が成立してしまった!
>
>  日本人移民の総数は,ヨーロッパ系移民の1ヶ月分より少なかった.
>  にも関わらず,日本人移民は土地所有も帰化も認められず,新たな移民も完全にスト
> ップした.
>
>  当時のアメリカでは,特に日本人とユダヤ人に対する移民政策が,最も厳しいものと
> なった.


670 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:01:19 ID:ECtaYUx20
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃


671 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:01:40 ID:fTOpG8SS0
>>665
日本国民の意思としては完全に無罪>>302参照
まあ異論を持つのは自由だが、国家の方針とするのなら
とりあえず国会決議を覆した後だろうな

>>302
名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/06/26(日) 17:15:49 ID:jYhORt860
日本人の手で裁かないといけないって言うアホがたまにいるが

そもそも戦後に連合国の承諾を得た上で、国会で無罪放免になったし、
日本国民4000万人の署名をあつめた。

日本人自身の手ですでに決着はつけている

672 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:02:17 ID:EjIDXvJ50
パール判事は南京大虐殺の存在を認めています。
>南京における日本兵の行動は凶暴であり,かつベイツ博士
>が証言したように,残虐はほとんど三週間にわたって惨烈
>なものであり,合計6週間に渡って、続いて深刻であった
>ことは疑いない。事態に顕著な改善が見られたのは、よう
>やく2月6日あるいは7日すぎてからである

 「共同研究 パル判決書」東京裁判研究会(講談社学術文庫)P600

673 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:02:28 ID:AWKRXY3c0
パール博士の銅像を国会前にも建てようぜ!!

674 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:03:00 ID:W7v6oiap0
>>669

朝日新聞みたいですね。

675 :ACNクルー:2005/06/26(日) 21:03:05 ID:y1l7h5MG0
>>668
あの当時の大日本帝国にはフェイルセーフの機能が無かったので、
帝国臣民の責任に帰するのは酷であると考えますが。

676 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:03:46 ID:MobqoiCr0
>>672
今の資料見せたらどう思うだろうな、判事

677 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:04:32 ID:7FObDYrU0
>>669
待った、ハーストってもしかして「市民ケーン」のモデルか?
映画でも幼少時の体験が克服できない人格破綻者だったが・・・

678 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:06:28 ID:LK2Pvm+e0
>>669
あれ、そうなの?政経の授業じゃ「国際連盟の問題点として
大国(アメリカ)の不参加と全会一致制が挙げられる」と言って
たから最初から最後まで全会一致制だったのかと思ってた。

679 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:06:37 ID:VbS1QKXc0
>>672
30万人殺したって書いてるの?

680 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:06:48 ID:XztXgZvk0
>>675
関係ないんじゃないの?

681 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:06:49 ID:5V2zwu4X0
>>661
ん、国としての総括って、終戦処理で半世紀前に終わってんじゃないの?
50年以上も経ってから 「んじゃこれから総括を」 ってのもヘンだろ。
ちなみに慰霊は、寿命で死んだじーちゃんなんかも問答無用で慰霊だから、
本意不本意はあんまし関係ないんじゃねぇの?

教育機関が 「戦後」 を避けてるってのはその通り、同意する。
だが国旗国歌というだけでヒスを起こす教職員が、まだ全国に3割も居る。
正常化にはもうちょっと時間かかりそうだと思う。

こっちも誤解を与えたなら謝る。
あくまで 「首相は民意で選ばれる」 って点だけ押さえてほしかったのよ。
小泉個人が馬鹿だとしたら、それは小泉個人の責任だろうが、
内閣総理大臣が馬鹿だとすれば、それは国民の責任じゃけん。

682 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/26(日) 21:07:14 ID:UwXQ2Jxm0
教科書じゃ、名前が出てくるわりに、
どういった主張をしていたのかが
あまり触れられない人だったよな。

やっぱ教科書がダメなんだな。

683 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:07:19 ID:50Wghink0
昭和殉難者、いわゆる「A級戦犯」のことを国会で
「戦争犯罪人だと認識している」と答弁していながら
靖国神社参拝に固執するフリをしている小泉純一郎
氏が支離滅裂であることだけは間違いありません。

684 :ACNクルー:2005/06/26(日) 21:08:58 ID:y1l7h5MG0
>>671
あの当時は「国家再建」が至上命題であったし、罪の一つ一つが問うのに妥当性が
時間によって失われていたというのが正しいかと。
無罪というか、統治行為の延長線上による超法規的特赦という側面が強いだろう。
繰り返すが、無罪という表現は妥当ではないだろう。

685 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:09:21 ID:EjIDXvJ50
>>679

正確な数については書かれておりません。
数万人かもしれないし、30万人かもしません。

パール判事は南京大虐殺の存在を認めています。
>南京における日本兵の行動は凶暴であり,かつベイツ博士
>が証言したように,残虐はほとんど三週間にわたって惨烈
>なものであり,合計6週間に渡って、続いて深刻であった
>ことは疑いない。事態に顕著な改善が見られたのは、よう
>やく2月6日あるいは7日すぎてからである

 「共同研究 パル判決書」東京裁判研究会(講談社学術文庫)P600



686 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:09:27 ID:XztXgZvk0
判決を受け入れたんなら戦犯として認めないとまずいんでないかい?

687 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:09:57 ID:5SPModGk0
>>676
南京駐留第十六師団は総勢2万余
他の南京攻略部隊は12月22日までに南京を去っていた



688 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:10:37 ID:vxeww/6v0
すげえな。徹底抗戦の構えか。

689 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:11:19 ID:W7v6oiap0
>>683
不戦の誓いと慰霊。


690 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:13:34 ID:EjIDXvJ50
>>686

日本国として東京裁判の判決に異議を唱えない=認めるという立場を取っている。
それなのにA級戦犯に頭を下げるとはどういうことだ?!とアジア各国から突っ込まれますわな。

691 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:15:16 ID:5V2zwu4X0
>>686
>>690
で、罰に処せられた者が、どうしていつまでも犯罪者なんだ?

罰に処すって事は、罪を償うって事じゃないのか?

692 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:15:43 ID:VbS1QKXc0
>>678
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8618/020922/020922_uesugi.txt
> そこで何とかスタンドプレーをしなくてはいけないということで、本国を出発するとき
> の訓令のなかにある文言を拡大して『国際連盟規約前文』に明確な形で『人種平等』を
> 入れてくれと言ってアピールしたのです。大正8(1919)年4月11日に11カ国の賛成、5
> カ国の不賛成。そこでアメリカの大統領ウィルソンが「このような重大な案件は全会一
> 致でないといけない」と言って却下した。ウィルソンは、アメリカの議会で国際連盟の
> 批准がいろんなことがあって通りそうもない、そこへ人種平等なんていれたら一切が話
> にならなくなる、ということを恐れたわけです。で、イギリスやアメリカの反対にあっ
> て却下された、しかし世論的には非常に盛り上り、有色人種のほうから日本の代表団に
> 対して激励をするということがあったというのです。

693 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:15:46 ID:ytTXqnyl0
かっこいいな

694 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:16:10 ID:XztXgZvk0
>>690
なんで突っ込まれる必要があるの?
それがどんなくだらない事後法で裁かれたとしても頭下げたら駄目とか言う馬鹿がいるの?

695 :ACNクルー:2005/06/26(日) 21:16:16 ID:y1l7h5MG0
>>680
民主主義的制度及び手続き、実態がどうだったかという議論もあるにはあるわけで。
あの当時、1臣民が戦争したくないと言って、2chの書き込みのようにスルーされた
わけでもなく。

696 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:17:35 ID:50Wghink0
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou5.html
曲解される「講和条約」
毎日の連載記事は、A級戦犯合祀はサンフランシスコ講和条約に抵触するかのような書き
方をしている。講和条約第11条の「日本国は、極東国際軍事裁判所ならびに国内外の他の
連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し・・・・」を引用し、これを否定すれば「戦後体制の根幹
を否定することになる」と言う。つまり、A級戦犯合祀はこの講和条約に違反するというの
である。しかし、サンフランシスコ講和条約が果たしてそのような意味を含んでいるのだ
ろうか。この点を大原教授に聞いた。

 確かに、サンフランシスコ講和条約の第11条には、毎日が言うように「日本国は極東国
際軍事裁判所及び日本国内外裁判を受諾し……」という箇所がある。しかし、実はこの
「裁判」に当たる英語の原文は「judgement」なんです。ふつう「judgement」は「判決」と訳さ
れる。裁判なら「trial」という言葉が使われるはずです。もともとは「判決」と訳していたの
を最終段階で「裁判」に変えたことは資料の上で明らかです。では、なぜ「judgement」を
「裁判」と訳したのか。
 そこで、当時、外務省条約局にいた藤里万里さんに直接お聞きしたら、当時の記憶は定
かではないが、「判決」と訳すのが正しいと言われる。「裁判」と変えられた理由はよく分か
らないが、東京裁判は日本国政府とは無関係に連合国が行った軍事裁判であり、「判決を
受諾する」というのはあくまで各被告についてのことであり、国が「判決を受諾する」と言
うのはちょっと言葉の座りが悪いから、「裁判を受諾する」という表現に変えたのであろ
うと推測されていました。 (つづく)


697 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:17:43 ID:5SPModGk0
>>690
答弁本文情報
経過へ | 質問本文へ
 平成十三年七月十日受領
答弁第一二一号

  内閣衆質一五一第一二一号
  平成十三年七月十日

内閣総理大臣 小泉純一郎

       衆議院議長 綿貫民輔 殿

衆議院議員辻元清美君提出内閣総理大臣の公的な資格での靖国神社への参拝等に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。

六について

 我が国の法律には「A級戦犯」という用語を用いた規定は存在しない。
 なお、昭和二十八年当時、平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律
(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及び
その他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、
当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

698 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:17:48 ID:KudlQJDT0
>>620
>作戦上何がマズかったか、敗因は何か、何を改善すべきか、
>これらの総括が欲しい。
それは歴史がすべき事、それぞれの人々それぞれでがすべき事なんだろ。

699 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:18:02 ID:EjIDXvJ50
>>691

法律どうこうじゃなくて、極めて「心情的」なもの。
例えば。
オウム真理教教祖、麻原の死刑が行われた後で
麻原の写真に信者達が土下座していたら、地下鉄サリン事件の被害者の人達は激怒するでしょうね。
その時に
>で、罰に処せられた者が、どうしていつまでも犯罪者なんだ?
>罰に処すって事は、罪を償うって事じゃないのか?
なんて言われて納得すると思います?

700 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:18:07 ID:fTOpG8SS0
>>684
確かに
いわれてみりゃそうだな

公務による死と認めること=(無罪でなく)罪状そのものが存在しないこと

になるわけだし
昭和殉難者には罪状自体が存在しない が妥当な結論だろう

まあ、どんな詭弁を使おうが>>302は動かないわけで
それに超法規的なのはむしろ東京裁判なわけで

憲法上法律上どこにも「外国政府に日本の司法権がある」などと、書いてない
ポツダム宣言は単に軍備の解体があるだけ

701 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:18:25 ID:7FObDYrU0
>>691
その、”罪”を決めた者、手段の正当性に問題があるという話だろ?

ついでに云えば、何で戦争が外国に問われる種類の”罪”かが
とても疑問だし。

702 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:19:56 ID:50Wghink0
 結局のところ、連合国がこの11条に込めた意味というのは、こういうことです。講和
条約が発効すると、占領中になされたもろもろの政策はすべて失効し、東京裁判などの
戦争裁判で有罪を宣告されて投獄されている戦犯も釈放されねばならない。日本に対
する戦争裁判の最後の判決は昭和26年4月ですから、そこで重刑を受けた戦犯でも1年
かそこらで釈放されることもありうる。連合国としてはそれは困る。だから、投獄されて
いる戦犯を赦免したり、減刑したり、仮出獄させる権限は、連合国側との了承の下でやら
ねばならず、日本国政府のみで勝手にやってはいけないということを取り決めた。これが
11条の意図なのです。
 だから、毎日は第11条の前半部分だけを引用していますが、その後の部分に、戦犯の
赦免、減刑、仮出獄につ いては、連合国の決定が必要だという条文が続いています。つま
り、これは東京裁判の判決の効力を講和条約が発効した後も維持させるために入れた条
項で、重点は条文の後半部分にあり、毎日が引用した前半はその説明文なのです。事実、
当時の国会においても、外務省の西村熊雄条約局長がそうした趣旨の答弁をしています。
 ですから、講和条約発効後は、投獄されている戦犯の方々の赦免・釈放などは国際問題
となるけれども、それ以 外の事柄で日本国政府や日本国民が戦犯として亡くなられた人
々をどう処遇するかということは、日本国民自身の判断に委ねられるべきであって、サン
フランシスコ講和条約とはなんら関係がない事柄なのです。
  また、もし、戦犯合祀が国際問題になるのであれば、出獄された方々の処遇も国際問題
になるはずです。しかし、例えば中曽根さんと同じ改進党に属し、総裁までやった重光葵
さんは、A級戦犯として禁固7年の判決を受けたけれども、その後外務大臣までされ、日ソ
交渉の立役者でもあった。あるいは、賀屋興宣さんは終身禁固刑に処せられた。しかし、釈
放後、衆議院議員になり、法務大臣までされた。仮にA級戦犯合祀が講和条約違反との見方
が正しいとすれば、このお2人の復権は当然講和条約違反ということになるのではない
か。しかし、そうした批判は連合国からはまったくなかった。 こう考えますと、サンフラ
ンシスコ講和条約によってA級戦犯合祀が拘束されるといったようなことは、法理論から
見ても全然話にならない。

703 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:20:18 ID:XztXgZvk0
>>695
戦争してる最中ならともかく戦争はじまってない段階で戦争回避を叫んでなんかされたら
何かした奴が捕まるんじゃないの?当時でも。
それが社会的な立場のある者だったら朝日新聞とかが叩くかもしれないが。

704 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:20:27 ID:KudlQJDT0
>>686
>>690
302 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/26(日) 17:15:49 ID:jYhORt860
日本人の手で裁かないといけないって言うアホがたまにいるが

そもそも戦後に連合国の承諾を得た上で、国会で無罪放免になったし、
日本国民4000万人の署名をあつめた。

日本人自身の手ですでに決着はつけている。

468 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/26(日) 18:46:50 ID:fTOpG8SS0
>>455
それはおまえの脳内にうごめく仮定、妄想の話だからねえ

少なくともGHQの支配下から抜け出た国会、つまり日本国民の意思では
全会一致で
公務死と認め名誉回復しているわけで

国民意思がここにある現実をみつめないとな

705 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:21:01 ID:mFnLgybi0
ああこれ昨日偶然靖国行ったらもう出来てたよ

706 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:21:05 ID:0gcwv+6v0
>>669
>1924年移民法(排日移民法)
の事ですね。このような嫌がらせの背景には何があったかと
なりますと日本とアメリカの中国利権を巡るせめぎ合いです。

ウィルソン大統領の唱えた ウィルソンの14カ条
主な内容は、公海の自由、貿易の自由化、秘密外交の廃止、
軍備の縮小、民族の自決、植民地住民の擁護、
世界平和維持の国際組織創設など。

がありました。とりわけ対日要求としては中国市場の解放、満州の共同開発等
これに対して日本は突っぱねた訳ですからその報復としての移民排斥に繋がった訳です。

この後も中国市場の開放を求めるアメリカの要求を日本は拒否し続けて
対日禁輸、資産凍結、とどんどん関係悪化の道をたどるわけです。
アメリカとの繋がりが無ければ日本は立ち行かないのに馬鹿ですね〜


707 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:21:28 ID:ytTXqnyl0
>>699
アサハラ?なにこのバカ

708 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:21:45 ID:dIdUQYiu0
せこいヤツらだよね。実際、潔くないツーか、往生際悪いツーか。
なにを守ろうとしたわけ?天皇はまもったンダシ。
結局禍根残しちゃってるわけだろ。貴乃花よりまだ醜い。

709 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:21:53 ID:VbS1QKXc0
>>685
http://www.tamano.or.jp/usr/doctor/B4.html
> ベイツ博士のメモは「日本軍が不法に処刑した」という中国人の話をもとに
> 1938年1月25日に書かれたもので「非武装の4万人近い人間が南京城内や
> 城壁近くで殺された。うち3割は兵士でなかった」という内容。

↑これが本当なら民間人の犠牲者は約1万2千人か?更にこの何割かが便衣兵だったと
すると、南京”大”虐殺はやっぱりなかったんじゃないの?

710 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:22:16 ID:fTOpG8SS0
>>699
むしろこっちの例えが妥当だろうな

例えば。
オウム真理教教祖、麻原に殺された後で
麻原から「俺がポアした人間は戦犯であり弔うな」と厳命されたら、地下鉄サリン事件の被害者の人達は激怒するでしょうね。

711 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:22:17 ID:1Nfa7JH+0
>>697
さんくす。

>その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

ナイス。



712 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:22:17 ID:5V2zwu4X0
>>699
戦争は個人犯罪じゃないし。

実際今、麻原の写真に土下座するオウムの残党も居るはずだが、
破防法が適用されなかったから 「麻原への土下座」 は罪にならない。
被害者が納得できなかろうが、それが法というモンだ。


・・・逆に問うが、被害者が許さなかったら、どんな罪でも死刑にできるのか?
弔うことすら許さない、そんな罰を与える権利が 「被害者」 にはあるのか?

713 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:22:23 ID:O/2k7WpX0
靖国は慰霊に徹して欲しい
政治的発言は無用だ
そして再び天皇の参拝を望む

714 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:24:12 ID:5SPModGk0
>>709
イラク戦争の最初の3週間で死亡した民間人もそのくらいだな・・・・

715 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:24:47 ID:IlIqMnCl0
勝てば官軍、当然だよな。
それも先に手を出した相手に裁判形式を取る。
連合国に20世紀半ばなりの思想的成熟があったとも言えるな。
まぐれで枢軸国が勝ってたらどうなってたんだろね?


716 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:25:12 ID:W7v6oiap0
>>699

納得しようがしまいが、それを止める権利はないでしょう。


717 :新民族主義:2005/06/26(日) 21:25:24 ID:cocmcgH/0
日本人自身が天皇の戦争責任も含めて
罪を問うべし、
軍人だけでなく、政策担当の官僚も含めて
歴史的に総括すべし。
無罪ではないはずだ。

718 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:25:30 ID:ZToHdIV70
>>591

> 大東亜共栄圏を構築し
>大東亜会議を開き
>人種差別撤廃を国連に訴え
>欧米列強の植民地支配に対して共に戦う

そんな貴い意義を有する聖戦だってのに、開戦に反対だった昭和天皇は
聖戦の意義も理解しない、大馬鹿たれだったってことですねw

719 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:26:13 ID:dIdUQYiu0
会社なら当然、政治もホントは、軍事だってもちろん、結果責任だろよ。
藻前xz、なんで、ヴァカの失敗、敗戦の責任、を漏れた地が補てんせにゃあかんの?


720 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:26:15 ID:5SPModGk0
>>699
国内法による犯罪ではないから「前科」とはならない、

それだけ

721 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:26:43 ID:50Wghink0
昭和殉難者、いわゆる「A級戦犯」のことを国会で
「戦争犯罪人だと認識している」と答弁していながら
靖国神社参拝に固執するフリをしている小泉純一郎
氏が支離滅裂であることだけは間違いありません。

おそらくは朝日・毎日新聞や日教組と同レベルの歴史
認識しか持たない馬鹿サヨ自虐売国奴が正体なのに、
保守派の歓心を買って支持率を維持するためのパフォ
でやっているのだろう。

722 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:27:08 ID:pOjCPJOl0
靖国神社のやってることは政治活動そのものだな。
層化ともども課税しろよ。


723 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:27:36 ID:UrKWpukd0
いくら正当なことでも、これを理解できる国民は全体の何割
いるだろう。 非武装中立とかいっていたレベルの頭だよ。。。

724 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:27:49 ID:1Nfa7JH+0
>>721
このていどの勉強不足でも総理大臣になれるってことだ。

君もなれるよ。



725 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:27:59 ID:3l9v6j3Q0
マジで
日本も真ん中に近づきつつあるね。

726 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:28:53 ID:MXLlfQpX0
パール博士は立派だったと思うが、
靖国神社の中に作っちゃうのはどうもね。センスが無いというか。
政治的にもマイナスの方が大きくないか?

727 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:28:59 ID:fTOpG8SS0
>>718
そりゃ、避けられる戦争なら避けるべきだと思うぞ

何にせよ、支那にコロリと贖罪洗脳され奴隷になっているアフォが
他人を論評してはいけない

728 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:29:16 ID:5V2zwu4X0
>>699
> 法律どうこうじゃなくて、極めて「心情的」なもの。
結局、被害者が 「許さない」 って言うのは、突き詰めればワガママなの。

どうしても許せないなら、そうした判定を下した法を破って、私刑を下せば良いだけの話。
被害者が 「法」 に納得できないのが、全ての原因なんだし。

729 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:29:26 ID:VbS1QKXc0
>>714
じゃあそれも「イラク大虐殺」としてプロパンガンダしていこうぜ

730 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:30:09 ID:dIdUQYiu0
だいたい、戦争に負けるのが悪いっていう、センス?、ですか?
こんなん、中学のイジメと同じ構造で、それは世界共通ですって
いう、センス、ですか?
戦争に負けなけりゃいいわけで。。。

731 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:30:22 ID:W7v6oiap0
>>723
理解できない国民がいることが問題なんですよ。


732 :あほか:2005/06/26(日) 21:30:47 ID:wyFk7NGWO
こめかみに短銃突きつけられりゃ、誰でも言うこときくだろ。
原爆2発落とされて降伏したんだぞ?無差別爆撃でみんな死んだんだぞ?
国家再興のためには煮え湯を飲まされても仕方ないだろう。
東条は主張すべきを主張し、全部の罪を被って絞首台の露と消えた。
国の舵取についての責任、その審判はその国の国民がすること。
一方的な戦勝国の裁判をパール判事が指摘したが、
脅された国家が彼らを戦犯と認めただけ。反抗したらどうなるか明らかだろ。
しかし、国民の多くがそれについて納得したわけではない。当たり前だがな。
まして国籍を問わず日本の英霊を祀る靖国が、彼等を貶る道理があろうか。

733 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:30:53 ID:+KO2YfqT0
>>706
日露戦争の後、南満州鉄道をハリマンに売るはずだったのを
ポーツマスから帰国した小村寿太郎の猛反対で反故にした。
賠償金を取れなかった小村を殺せという世論におもねったのだ。
太平洋戦争に至るボタンの掛け違えはここに始まる。

734 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:31:06 ID:0mACnhFH0
>>726
靖国の中に作るのはちょっとそぐわない気がするね。

735 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:31:21 ID:01eoZ/jn0
右に寄りすぎていたのが、やっとまともになったな

736 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:32:06 ID:fTOpG8SS0
>>717
>>719

>>302に簡単な基礎知識があるよ
読んでみよう

737 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:32:30 ID:5V2zwu4X0
>>723
非武装中立は、WW2から現代にわたって、ことごとく失敗例をさらしてきた、歪んだモデルだろ。

事後法で裁いた、明らかに妙な 「極東軍事裁判」 と同レベルってのは、認識がヘン。

738 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:34:45 ID:dIdUQYiu0
戦争に負けたんだから、しょうがないって。昔の人はわかってたわけ。
つまり、負けた責任者は現在にとって責任を(結果的にも)負ってる
わけね。スケープゴートなんて、三菱でも道路工事の談合でも
必要なんだよ。

739 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:35:45 ID:0mACnhFH0
>>733
そうそう、あのときアメリカ資本が満鉄に入っていたらずいぶん状況が違ったろうね。
でも世論がそうさせなかった、政府としてはどうしようもなかったんだと思うよ。

740 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:36:58 ID:YPfaj09Z0
意地悪されてさ、友達無くして、ひとりぼっちになった
嫌われ者ってさ

自画自賛するんだってね
こんなに自分はよい子なのに、、、、どうして、、って、、
で、
自分を除く、全てのモノを悪者にして反抗におよぶんだって
つくる会の発想と似てるわ

741 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 21:37:41 ID:NIz1Fzn1O
>>736
結論的には英語でいうところの過去完了ってやつだな。


742 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:38:02 ID:v1tCgJPO0
いまさら靖国だの東京裁判だのどうでもいいよ。
正直、金の無駄遣い。

743 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:38:16 ID:0gcwv+6v0
>>717
天皇に関しては不完全とは言え立憲君主制を守ろうと
したのだから罪には問えないだろ。ただ実質お飾り
とは言え天皇に軍の指揮権(統帥権)を持たせたのが
失敗の始まりかも、軍が行動計画などを立てて
天皇に上奏する。でも天皇は立憲君主の建前から
それにあれこれ注文はつけられずに承認する。

承認が得られれば政府と内閣はそれに異論があっても
統帥権が障害になって手出しが出来なくなる。

憲法と法律の不備を巧みに付いた軍人の行動は
特にその罪を断じられるべきだと思う。

744 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:38:48 ID:7FObDYrU0
>>740
なんだ、テメーの日常か(w


745 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:38:58 ID:fTOpG8SS0
>>730
「戦争で負けたんだからしょうがない」

と言うセリフのもとアメ公の日本侵略、殺戮裁判という「戦争を肯定する」連中がいる
この主張は明らかに勝利至上主義であり、全面的な戦争肯定

こういう連中は戦争反対、ヘーワヘーワの連中でもあるんだよねえ

そんなに戦争に反対なら、
まず日本侵略→東京裁判という 戦 争 を否定しなけりゃならんわな

つまり
日本に対する戦争は「しょうがない」けど
日本が行った戦争はヒステリックに糾弾し否定する 自称平和主義者

そういうクズのダブスタ野郎が靖国参拝に反対している

746 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:39:33 ID:6IF7SBxZ0


天皇陛下も東条英機も日本軍も日本国民も悪くない。
力の限り、精一杯に、あの時代を戦っただけだ。

かく戦えり●近代日本
http://www.geocities.jp/m_murakata/kaku.htm

神風特別攻撃隊
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

極東国際軍事裁判
http://popup5.tok2.com/home2/usam/





747 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:40:19 ID:50Wghink0

取りすがって実現させた日中首脳会談で土下座、
バンドンのアジア・アフリカ会議では意味のない謝罪、
オランダに行ったら倒錯した自虐謝罪。
小泉純一郎発狂無知売国奴は、今度は
日ソ中立条約に違反して日本に背後から
攻めかかってきて日本人を数百万人殺した
ロシアまで行って、倒錯した自虐外交をやった。
まったくどんなキチガイなんだか、あきれて物
も言えないよ。
外交を、自分の発狂変態自虐恥辱プレイの舞台に
使っているんじゃないだろうか?
今度のロシアの対独戦勝利60周年記念式典では、
各国の来賓がABC順に名簿に並んでいるのに、小泉
だけ一番最後に何しに来たのかわからないみたいにポツン
と載っていたそうだ。

748 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:41:57 ID:fTOpG8SS0
>>740は、そんな気の毒な香具師だったのか
がんがれ

とにかくがんがれ

749 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:42:24 ID:IUqFKr9m0
>747日本人を数百万人殺した

数も数えられないなら、早く寝ろ!ヴァカ。

750 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:43:21 ID:7FObDYrU0
>>745
おいおい、ヒテーしたら戦争が無くなってヘーワになる
と思ってる人ですか?

751 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:44:02 ID:lr+FkF6J0
>>732
まー、そこまで大層な話じゃないが、戦勝国が敗戦国をどうこうするのは仕方ない、
問題は「戦勝国」でもない連中が戦勝国気取りで賠償を求めてるトコだな。

特に、中国は一党独裁だから、どこかに国民の怒りの矛先を向けとかないと体制が持たない。

752 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:44:37 ID:dIdUQYiu0
だ、か、ら、
l国際的に意味のアル謝罪しりゃいいじゃん。ヴァカか。
意味のねーことやってんじゃねーよ。実際。


753 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:46:19 ID:DdZEb14O0
否定派の人に聞きたいんだが
これはどのように「悪いこと」なんだろうか?
頭の悪いオレにも分かるように説明してくれ。

754 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:46:25 ID:Xqqk91YW0
つかさ、戦犯は戦後の日本のために死んでくれたと言ってもいいだろ。
なら、いっそのこと戦争責任を全部そいつらに担って貰って
今の日本人は過去の清算を済ませましたよと公言すればいいと思うよ。
そうじゃなきゃ、なんのために戦犯が責任を取って処刑されたのか意味がなくなるよ。

将来の日本のために死ねた戦犯はこれ以上の国家貢献が出来た人間はいないと
あの世でも胸を張ってるんだろうから、俺らもそれに答えて
全部責任を持って頂けるように頑張らなきゃいけない。

つーか、お国のために死んだ戦没者は国の未来のために戦って死んだのだから
戦犯であろうとも、未来の日本のために死ねたのなら
それはそれで満足してなくちゃおかしい。
なにせ、部下や臣民に押しつけた事を自らが実践したのと変わりないのだからな。

755 :ACNクルー:2005/06/26(日) 21:46:58 ID:y1l7h5MG0
>>746
まあ、「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉はあるがな。

756 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/06/26(日) 21:47:26 ID:UwXQ2Jxm0
>>752
この間のヤツはどうなのよ?

757 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:48:25 ID:dIdUQYiu0
藻まえら、日本イズNO1とかいって、結局ゴーンに鼻で笑われた経験
忘れちゃったの?
日本なんて世界で姑息に生きてくしかないのに、非関税障壁とか
すもうの世界とか、言ってて、いいのか?
もう、ソニンもトヨンダもそんなこと言ってねーぞ。

758 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:48:50 ID:0jp1iuLc0
>754
「戦争責任を全部そいつらに担って貰って 」
全くだ。

759 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 21:51:15 ID:NIz1Fzn1O
>>755
日本にかぎっていえば
「勝っても賊軍、負けても賊軍」






by 平和第一主義左翼ちゃん

760 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:52:18 ID:O20NYsfz0


サクラ大戦5に中国人キャラが出ることにものすごく憤ってる。






761 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:53:12 ID:L473SA+Q0
これって早急に建てられたの?あからさまだな
もともと顕彰されていただろ
どんどんゲテモノになっていく

762 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:55:35 ID:W7v6oiap0
>>753
否定派の意見:「日本が嫌い」

763 :ACNクルー:2005/06/26(日) 21:56:01 ID:y1l7h5MG0
>>759
意味があまりよくわからんが

764 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:56:36 ID:ngF9A09W0
>>743
>ただ実質お飾りとは言え天皇に軍の指揮権(統帥権)を持たせたのが
>失敗の始まりかも

前憲法ができた当時の国情では天皇に群の統帥権を持たせるのは
妥当であり、必要な事だったんだよ。
まだ、統一国家としての日本国という意識が希薄であり、
国よりも藩を優先させる意識が濃厚にあったから。
日本国軍が藩ごとに分裂して内乱を起こされたりしたらマズイだろ。

>憲法と法律の不備を巧みに付いた軍人の行動は
>特にその罪を断じられるべきだと思う。

これって(多分統帥権干犯の事だろうけど)確か言い出しっぺは
野党が政府攻撃に使ったのが始まりじゃなかったかな?
結果的に陸軍に悪用されたにせよ、当時の政党政治が滅茶苦茶であったのが原因とは聞く。


765 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:58:49 ID:KfwzB7zW0
一昔前のマスゴミがどれぐらい糞だったかと言うと
災害支援に自衛隊が行った時、”演習している”と
叩きまくっていた程。
ソースは戦国自衛隊の漫画版の半村良コメント

766 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:59:02 ID:ezdAiFRd0
ひらがなやカタカナの名前は中国人側から見てどう見えるのかな?

767 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:59:46 ID:EjIDXvJ50
>>710

いみふめー

>>712

被害者がどうあがこうと法的に麻原の土下座を止めることはできねーです。
しかし国と国の関係だったらあれやこれやいやがらせできる。
今、中国市場が美味しいということで欧米各国、韓国、台湾が乗り込んで行っているけど。
日本だけ適当な理由をつけてつまはじきにするとか。
経団連会長が「参拝は慎重に〜」=やめろやぼけ!なんて言っているのは経済的な面から。


768 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 21:59:56 ID:Y4+Bc+370
本当の犯罪責任は欧米諸国にある。

769 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:03:13 ID:dtQYi1rxO
>>658
ルーズベルトは自分の側近であり親しい友人のなかの多くに
共産主義者(あとで発覚)がいたことを知らなかった
ヤルタ会談に参加したアルジャー・ヒスなど
>>662
蒋介石の対日政策により中国大陸からの日本人引き上げは順調に行なわれた
中共軍(中国共産党)に政府を支配されなければ現在の日本との関係はもう少し違ったはず

770 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:03:26 ID:EjIDXvJ50
>>710

いみふめー

>>712

被害者がどうあがこうと法的に麻原の写真への土下座を止めることはできねーです。
しかし国と国の関係だったらあれやこれやいやがらせできる。
今、中国市場が美味しいということで欧米各国、韓国、台湾が乗り込んで行っているけど。
日本だけ適当な理由をつけてつまはじきにするとか。
経団連会長が「参拝は慎重に〜」=やめろやぼけ!なんて言っているのは経済的な面から。

771 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:04:30 ID:W7v6oiap0
>>767
「お前の国は気にくわん」って理由で
経済を結びつけることがそもそも問題。

772 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:04:54 ID:Ucnq+eqk0
>>768
それは欧米も耳に痛いはず

773 :ACNクルー:2005/06/26(日) 22:05:23 ID:y1l7h5MG0
>>764
いや、議会戦略としては正しいとは思う。ただ、その瑕疵を治癒できなかった点については、
陛下も枢密院も内閣も貴族院も衆議院も軍部もなあ・・・。

774 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:06:54 ID:EjIDXvJ50
>>771

どひーん。
北朝鮮に対して経済制裁って騒いでいる国はどこだよー。

775 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:07:16 ID:KudlQJDT0
>>751
>まー、そこまで大層な話じゃないが、戦勝国が敗戦国をどうこうするのは仕方ない、
正直、そんな理屈も無い。

776 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:07:32 ID:YPfaj09Z0
60年もたってから、またぞろと、、、
ほとぼりが冷めるまでは、首を潜めて、、、、か
よくやるわ、それが日本人の常套手段?
ならば
次回は殲滅しかないな


777 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:08:15 ID:0XLC1jTr0
激動し 変転する歴史の流れの中に
道一筋につらなる幾多の人達が
万斛の想いを抱いて死んでいった
しかし
大地深く打ちこまれた
悲願は消えない
 抑圧されたアジア解放のため
 その厳粛なる誓いに
 いのち捧げた魂の上に幸あれ
ああ 真理よ!
あなたはわが心の中にある
その啓示に従って われは進む

1952年11月5日  ラダビノード・パール

778 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:09:34 ID:comRC7gF0
>>622
うーん、微妙な時期に微妙なニュースだな
スレ見て思ったが、なんでこんな"低能系"売国主義ノリなんだ?
左翼の書き込み部隊でも常駐してんのか??

779 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:11:51 ID:W7v6oiap0
>>774
北朝鮮は実害があります。

あと、中国との経済関係なんてどの程度の利益になるでしょう。

780 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:12:06 ID:FIc4toz40
>>760
1作目からいるじゃん。

781 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:13:51 ID:lYeaWSdq0
>>776
殲滅!?絶滅の間違いじゃない?
ついでに言うと、日本国の国土は核実験には好都合な場所だし

782 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:14:25 ID:tje9/5/J0
大東亜戦争が仕方ないことなら 東京裁判も仕方ないことだ。

783 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:14:34 ID:EjIDXvJ50
>>779

少なくとも中国との貿易額のことを頭に入れてから話してくれ。
2chからの情報ぐらいですべてを知ったような気にならないでくれ。

一つ宿題を与えてやろう。調べたほうが頭に入るので答えはここでは書かない。
昨年の日本との貿易額において、一番になった国はどこだ?

784 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 22:15:16 ID:NIz1Fzn1O
>>780
そんなやついたか?
アニメならみてたんだがでてきた記憶がない。


あ、あの脇役か?
あの眼鏡をかけたやつ。

785 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:15:21 ID:iPj3WcgG0


「ゆきゆきて、神軍」の主人公・奥崎謙三さん死去
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050626i514.htm



786 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:15:33 ID:/ijW2CHiO
よくわかんないが、あんまりこういうの好きじゃないな。日本人らしくない。 あんまり過去にとらわれないで現在、未来を大切にする日本が好き。中、韓みたいな過去重視は大っ嫌い。

787 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:16:56 ID:kt+9ghZc0
NPO法人「理想を考える会」って何?

788 :ACNクルー:2005/06/26(日) 22:17:49 ID:y1l7h5MG0
>>780
あー、そのキャラを念の為ぐーぐるあたりで検索してみることをおすすめしたい。
設定上はそうだったかもしれんが。

789 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:19:35 ID:QNbkU1620
まともなNPOって存在するんだねw

790 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:20:44 ID:IkgiGeHA0
>>732
短銃突き付けられたって、民族の誇りがあれば死ぬまで戦うよ。
臆病者の劣等民族だからアメリカに盲従しただけ。
アメリカの靴まで舐めて命だけは助けてもらっておいて、
今更納得行かないとかグチを垂れるとはますます卑怯者だな

791 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:21:08 ID:qq5u3yt50
>>781
アニオタは巣へ帰れ。


792 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:21:09 ID:GOSKtD/u0
>>760
ひろゆきもいるぞ。

793 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:21:42 ID:ADO9r8Wo0
>>786
まあね、もっと早く作るべきだったんだけどね。
こういう当たり前の事を主張できるようになったのがごく最近だから。

794 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:21:58 ID:yrTUZlZ20
靖国って韓国・北朝鮮・中国並みの思考能力なので
正直、きもい。

795 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:22:04 ID:kCaYFEBE0
           , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_

796 :かけがえのない家族を殺して、、:2005/06/26(日) 22:23:28 ID:gTDNpZ+z0
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-24/01_01_1.html
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


797 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:24:04 ID:DdZEb14O0
さくら対戦の藤島なんとかと、麻宮騎亜が
いまだにごっちゃになる俺が来ましたよ。

798 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:24:50 ID:+TLjXK5G0


地元の違法プロ市民集団とひとり戦うサラリーマンのブログ

http://www.doblog.com/weblog/myblog/21844

799 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:24:52 ID:W7v6oiap0
>>783

貿易だけでなく、それ以外に中国に払ってる金だってあるでしょう。
(無駄な賠償金とか)
そういうのも同時に止めるべきです。
少なくとも軍資金に回されるODAなど中国には不要でしょう。

中国経済も賛否両論で、これから不況になるって分析もありますよね。
とりあえず見事に何もいってないようですが?

800 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:25:38 ID:GOSKtD/u0
>>795
今、東アジアニュース速報+ にコピペしたけど何も変わらなかったよ。

801 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:25:46 ID:bsdROJ080
>>733
米英と一緒に中国を侵略してれば、あんな戦争しなくても済んだのにね。
美味しいところを独り占めってのは、やっぱり反感を買うから。

802 :sage:2005/06/26(日) 22:26:55 ID:EV7SUsYvO
チョンや赤い国はA級戦犯A級戦犯と騒ぐが、あれは戦勝国が一方的に戦犯を裁いて処刑したわけで裁く根拠がおかしい。まして、チョンは終戦時に併合され存在しないわけで口出しする権利無い。

803 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:27:06 ID:Ng0IW+Vj0
World War II: Sixty years on
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/world/2005/ww2_sixty_years_on/default.stm

World War II: Remembering the more than 50 million lives lost.
ttp://www.cbsnews.com/elements/2005/05/06/in_depth_world/interactivehomemenu693468.shtml

中国人民抗日戦争勝利60周年記念 ttp://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺 ttp://www.china.org.cn/japanese/167266.htm
The Anti-Japanese War (1937-1945)
ttp://english.china.org.cn/english/features/123611.htm
60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
ttp://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0
世界反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
ttp://world.people.com.cn/GB/8212/46250/index.html
中国語.記念抗日戦勝利60周年
ttp://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/kzsl/847965.htm
中国語.記念反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
ttp://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/slzn/808145.htm
記念諾曼底登陸60周年(ノルマンデイ上陸)
ttp://www.china.com.cn/chinese/ch-nmd/index.htm
ロシア兵写真集 ttp://www.china.com.cn/chinese/wgzz/index.htm
60th anniversary of WWII ttp://www.chinaview.cn/60th/
Japanese War Criminals
http://www.chinadaily.com.cn/english/focus/china_sinojapan_page.html
記念反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)漫画展
http://newscartoon.chinadaily.com.cn/news/ffxs60new/bookall.html#
正義の裁きを改ざんすることはできない http://www.china.org.cn/japanese/176130.htm
虐殺事件  http://www.china.org.cn/japanese/176134.htm
A級戦犯に関する資料  http://www.china.org.cn/japanese/176135.htm

日韓歴史共同研究報告書
http://www.jkcf.or.jp/history/

804 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:28:25 ID:hEY/J1gt0
>>801
列強のアフリカ分割なんかみてると凄い細心の根回しをやっている。
日本の外交下手はどうにもならんな。

805 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:28:34 ID:pqkLLNLv0
戦争を回避してたら今頃日本はどうなってたんだろうね

806 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:29:32 ID:EjIDXvJ50
>>799

だからさー
日本の貿易相手国で昨年の1位はどこなのさ?
調べるのがめんどくさいのか?

中国のバブルが崩壊するかもしれねーけど。崩壊せずにこれからも驚異的な発展をしばらくの間は続けるかもしれねーだろ。
それに対応して美味しい汁を吸うってーのが国益でねーの?

807 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:31:41 ID:0XLC1jTr0
>>805
日華事変のこと?太平洋戦争のこと?
いずれにせよ、戦争を回避するオプションは存在しない。数ヶ月遅らせる事は、あるいは可能だったかもしれない。
しかし、日華事変はともかく、太平洋戦争は最善のタイミングで戦争を始めているのだから、
より良い結末を探す事は困難だろう。

808 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:32:03 ID:+TLjXK5G0
孤独な戦い

地元の違法プロ市民集団とひとり戦うサラリーマンのブログ

http://www.doblog.com/weblog/myblog/21844

809 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:33:00 ID:737HcpAA0

>>790
アメリカは日本とガチで闘って勝った国だからな。
我々の死闘の陰に隠れて震えてた癖に、今になって何故か戦勝国ヅラしてる
ヘタレで小ズルイ支那やチョウセン風情とは当然我々の扱いも違うさw。

アメはチョウセンで中ソや金日成傀儡軍と闘って、
大東亜戦が日本の祖国防衛戦争だった事も、ちゃんと理解したし
日本の復興にも手を貸したからな。馬鹿じゃないから尊重もする。




810 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:33:01 ID:W7v6oiap0
>>806
めんどいです。
それで、現状ではどのくらい儲かっているのか、
経済にうとい私に教えてください。

811 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:33:14 ID:PINulVBs0
>>802
まあA級戦犯の中に戦争責任がある奴がいるとしても朝鮮は戦争で併合されては
いないしA級戦犯が合祀されてるとか主張するのは単なる反日感情だけだって
ことを朝鮮人は気付いた方がいいな。
ただA級戦犯の中には責任があった者がいるからそれが裁かれる分にはしょうがない
と思うけどな。首相まで上り詰めた人間は権力や栄誉を手にする反面責任を負わなければ
ダメでしょう。

812 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:33:59 ID:1Nfa7JH+0
>>805

イラクのようになる。



813 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:34:46 ID:EjIDXvJ50
>>810

調べるのがめんどくさいなら、書き込むな!!
自分一人しか満足しねー書き込みってのは迷惑以外なにものでもない。

てめーの書き込みで他の人がどんな役に立つんだ
答えてみろよ〜

814 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:35:17 ID:ezdAiFRd0
>>811
A級戦犯は朝鮮併合当時、学生だったり新米軍人だったりってのがほとんどだろうしな。

815 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:37:14 ID:3Q6aiTrr0
>>812
国家の基本法たる憲法を変えられましたね? 戦争に負けて。
回避しても回避しなくても同じ結果なのですね。。。


816 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:37:41 ID:FIc4toz40
>>786
そういう感覚に付け込まれて、好き放題やられてるんだと思う。

そういうのは結局やりたくなくても、やらなきゃいけなくなる。

817 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:38:36 ID:PVIhO0Z30
昭和殉難者、いわゆる「A級戦犯」のことを国会で
「戦争犯罪人だと認識している」と答弁していながら
靖国神社参拝に固執するフリをしている小泉純一郎
氏が支離滅裂であることだけは間違いありません。

おそらくは朝日・毎日新聞や日教組と同レベルの歴史
認識しか持たない馬鹿サヨ自虐売国奴が正体なのに、
保守派の歓心を買って支持率を維持するためのパフォ
でやっているのだろう。

818 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:40:37 ID:bsdROJ080
>>806
経済だけならともかく、軍事的にも拡大しているのが問題だな。

日本の国益に一番適うのは、中国を安全で美味しい商売相手に改造することでしょ。
沿海部と内陸部の数ヶ国に分裂させ、互いに牽制し合うように仕向けるのが上策かと。

そうなれば、高額商品を沿海部で売り、沿海部の協力を得ながら内陸部の資源や労
働力を搾取できる。良い兵器市場が誕生するから、欧米にとっても悪く無い話だろ。

819 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:41:17 ID:W7v6oiap0
>>813

知ってる知識の限りで日本にとって壊滅的ではないと申してるではないですか。
否定するなら否定する側が根拠付きで批判するものでしょう。

820 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:41:39 ID:0gcwv+6v0
>>806
まぁそうなんだけど、もう少しあの国の政体がどうにかならないのかなぁ
と思うのも本音。今思いついた妄想だが共産主義を標榜する2大政党制
てのはないのかねぇ。1党支配だから不満も出てくるが拮抗した勢力が
あればそれが不満の受け皿になるし、もう一方も選挙で負ける訳には
いかんからあんま無茶な事は出来ないし外国(日本)に茶々入れる暇も無い。
どっちの党が勝っても政策の大枠は変わらないからある意味付き合い易い。

どんな政体の国家になっても 中国>日本という中華序列にこだわる国に
変わりはないんだろうけど。

821 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:41:59 ID:viQSSFyQ0
なんかパール博士はやっぱ京都の霊山護国神社が似合ってるな。


維新の志士たちが今にも出陣せんかのように整然と並んでる墓がそばにあって、
まさに霊気につつまれてる。あの霊気が博士の主張を守護してる感じ。

靖国は最近霊気が落ちてる気がするwすまねえ

822 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:43:05 ID:wBjJIQnh0
東條の罪は戦争を始めたことではなく、戦争を終わらせなかったこと。

823 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:44:41 ID:EjIDXvJ50
>>818

だからさ。
靖国神社の正当性を国内で騒ぐより。
中国に「参拝していいですよー」って言わせる方法を考えないといけねーわけ。
それができないのであれば、落としどころをみつけるしかあんめ?

>819

日本と中国との関係について、経済的な面で話しているのに。口をはさんで。
どのような関係なのか問いただしてみたら「よくわかりません」
それなら書き込むな!と言ったら「知っている知識の限りで」

お前は2ch以外のメディアに目をむける時間を増やせや

824 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:45:50 ID:ezdAiFRd0
>>822
小磯国昭は?
小磯国昭も終わらせなかったし、東條の次にそういう総理が出てきたって事はどこにもそういう空気が無かったって事じゃないの?

825 :談話室滝沢 ◆fL/ZEQd26M :2005/06/26(日) 22:46:02 ID:+eEfV1fR0
>>806
抜け殻になるまで美味い汁を搾り取りつつ、捻じ曲げられた歴史を立て直し、
靖国神社参拝も続けるのが国益だ。

826 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:46:54 ID:Ng0IW+Vj0
日本は国内的には立憲君主制の体裁をとり、当初の藩閥政治を脱して、1920年代に
は政党が内閣を構成するようになった。1920年代末から軍部が独立性を強め、1930年
以降は政府の意思に反した軍事活動や戦闘を多数引き起こし、相次ぐ軍事クーデター
により、ついには政党政治を葬り去った。

* 1927年(2年):金融恐慌
* 1928年(3年):張作霖を爆殺
* 1930年(5年):金輸出解禁
* 1931年(6年):柳条湖事件、満州事変
* 1932年(7年):満洲国建国、血盟団事件、五・一五事件
* 1933年(8年):12月23日 今上天皇誕生、滝川事件
* 1935年(10年):天皇機関説問題
* 1936年(11年):二・二六事件
* 1937年(12年):日中戦争開戦  朝鮮で皇国臣民ノ誓詞を発布する。
* 1939年(14年):ノモンハン事件
* 1941年(16年):12月8日 大東亜戦争開戦(真珠湾攻撃)、日ソ中立条約
* 1945年(20年):3月10日 東京大空襲(他に12日大阪大空襲等)
* 1945年(20年):広島市(8月6日)長崎市(8月9日)に原子爆弾投下

治安維持法(ちあんいじほう。大正14年〔1925年〕4月22日法律第46号)は、国体(天皇制)
や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定された日本の法律。
前身は1923年に関東大震災後の混乱を受けて公布された緊急勅令 治安維持ノ為ニス
ル罰則ニ関スル件(大正12年勅令第403号)。
1925年4月22日に公布され、同年5月12日に施行。 勅令により朝鮮、台湾、樺太にも施行
された。 普通選挙法とほぼ同時に制定されたことから“飴と鞭”の関係にもなぞらえられ、
普通選挙実施による政治運動の活発化を抑制する意図があったと見られている。
また、1917年のロシア革命を脅威と見て成立したともされる。共産主義の禁止を目的
としたほか、社会主義や労働運動が警戒の対象とされ、多くの活動家、運動家が弾圧された。
朝鮮共産党弾圧が適用第一号とされている。1930年代前半に左翼運動がほぼ潰滅すると、
1935年の大本教への適用(大本弾圧事件)など新興宗教の取締りに用いられ、
1940年代に入ると朝鮮の民族独立運動への適用も増えた。

827 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:48:42 ID:hEY/J1gt0
>>826

民度が低いのに普通選挙なんか導入するから衆愚政治になって軍部への期待が高まったともいうね。

828 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:49:54 ID:0XLC1jTr0
>>823
> 中国に「参拝していいですよー」って言わせる方法を考えないといけねーわけ。

それこそ中共政府の思う壺。
こんなことでいちいち中共政府の許可を得なければならないのならば、
日本には自主独立が存在しない事になる。

829 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:51:40 ID:W7v6oiap0
>>823
だから・・・何で結局何も言わないんですか?

830 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:52:07 ID:EjIDXvJ50
>>828

同じ内容になるけどさ。
経済的にあれやこれや嫌がらせ受けて。
日本が吸い取ろうと思っていた甘い汁を欧米各国とか韓国にとられてしまうわけ。
日本がコスト、品質で他国の製品にまさっていても感情的に他の国の製品になるかもしんめ。
プライドのためには国益なんざ関係ない?

831 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:54:17 ID:EjIDXvJ50
>>829

お前が貿易統計を調べるまでぜーったいにまともなレスをつけん!!
それを調べずにこのレスに書き込むな迷惑だ。

832 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 22:54:26 ID:NIz1Fzn1O
>>820
確かに、共産主義よりかはむしろ一党制自体に問題がありそうだな。
一党制では国民をコントロールしやすく政権が安定して長持ちするが、一旦崩れはじめるとあっというまに壊滅する傾向がある。
逆をいえば中国政府にとっちゃ天安門事件以降緊張の連続だったんじゃないかと思われる。


もしかしたら天安門事件さえなけりゃ全く別の国家になってた……わけないか。

833 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:55:30 ID:3Q6aiTrr0
>>820
内政干渉!

834 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:56:40 ID:wBjJIQnh0
>>824
東條がやめるまえに敗戦は決定していた。東條は国が
国民に嘘を吐かなければならなくなった時点で罪人となった

835 :遅レスでスマソ:2005/06/26(日) 22:57:45 ID:+WN+L3QI0
>>231
>秦郁彦「昭和史の争点」 東條英機の「戦争責任」より引用 

とあるけれども「戦争責任」というより
当時の法律でも違法と認められる「犯罪」という言い方の方がよくないか。

「戦争責任」という曖昧な解釈でA級戦犯として裁かれたから
東條は靖国に入ってるんだし。

836 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:57:54 ID:0gcwv+6v0
>>830の言う国益て経済的利益オンリー?
それもを在りだと思うが、国家と国民の尊厳の保持も大事だと思う。

まぁバランスな訳で、前大戦では国家の尊厳に過剰に国益を置いた為に
死んでも負けても戦ってやる!になっちゃった訳で。

837 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:58:06 ID:0XLC1jTr0
>>830
プライドとは関係がないということがわからないようだね。
たとえば国内で重犯罪を犯した中国人の裁判で、無期懲役あるいは死刑に
相当すると日本の判事が判断しても、それが君の言う「国益」に反するとして
強制送還ですますようなことが、現実に起こりうるんだよ。
今現在でも、実質的にはそうなりつつある。
こんなことが国益にかなうと、本気で思うのか?

そもそも中共が甘い汁だというのは錯覚では?

838 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 22:58:06 ID:SneAvT5C0
統帥権(とうすいけん)とは、軍隊の統括する権利の事である。大日本帝国憲法(以下明治憲
法)下では第11条により天皇が持ち。戦後では自衛隊法の第2章7条により内閣総理大臣が持つ。
明治憲法下ではこの解釈が原因で統帥権干犯問題が発生する。
明治憲法下では軍の統帥権が天皇にあるが、編成権(部隊編成、予算編成など)も統帥権に
含まれるのかどうかが大きな論点となっていた。
* 第11条 天皇は陸海軍を統帥す
* 第12条 天皇は陸海軍の編制及常備兵額を定む
から編成権も統帥権に含まれるとする意見と、
* 第55条 第1項 国務各大臣は天皇を輔弼し其の責に任す
から、軍の編成権は内閣が持つとする意見がある。
* 第5条 天皇は帝国議会の協賛を以て立法権を行う
* 第64条 第1項 国家の歳出歳入は毎年予算を以て帝国議会の協賛を経へし 
により、軍の編成・維持のための予算は議会が決定する物であるが、軍事に関する情報を内閣に通さず
天皇に報告(上奏)できたため、憲法上規定がない内閣が関わる必要がないと言う考えが大勢を占めた。

1930年(昭和5年)4月下旬に始まった帝国議会においてロンドン海軍軍縮条約締結に対し、
野党の政友会総裁の犬養毅と鳩山一郎が衆議院で、「軍令部の反対意見を無視した条約
調印は統帥権の干犯である」と政府を攻撃。同条約に不満を持っていた海軍軍令部や右翼
団体を巻き込むことになる。当時の軍令部総長は、統帥権干犯を批判し天皇に辞表を提出。
同年11月14日、浜口雄幸総理は右翼団体員に東京駅で狙撃されて重傷(翌年8月26日死
亡)。内閣も1931年(昭和6年)4月13日総辞職する。
この事件以降日本の政党政治は弱体化。また、軍部が政府決定や方針を無視して暴走を始
め、非難に対してはこの権利を行使され政府はそれを止める手段を失うことになる。

五・一五事件(ご いちご じけん)は1932年5月15日に起こされた日本の大日本帝国
海軍急進派の青年将校を中心とする反乱事件。武装した海軍の青年将校が、
突如首相官邸に乱入、当時の護憲運動の旗頭ともいえる犬養毅内閣総理大臣を殺害した。
この事件により日本の政党政治は終焉を迎えた。

839 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:01:38 ID:W7v6oiap0
>>831
私が調べた結果、貿易相手国一位は米国でした。


840 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:02:01 ID:NIz1Fzn1O
>>831
マジレスすると



ε=1.284・・・・






びみょー。
なんか逆に応援したくなっちゃうなー、中国。
しかし、バブル崩壊したら最悪だな。
どのくらい利用価値が下がるんだろ?
計算できるやついない?

841 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:02:27 ID:EjIDXvJ50
>>836

だからさ。その”尊厳”とやらのために1000億の経済的損失がでても靖国参拝を続けるか。
1兆円でも続けるか。
それとも60年前みたいに日本を焦土としても続けるか。
それは日本国民(=政治家)が決めることであって。一個人の意見では決められない事柄だけどさ。
私としては「損するぐらないなら儲けることに靖国参拝カードを使ってしまえ」てのが考え。

>>837

それが他の世界各国の人から見て、妥当性があることがらならつっかえすべきだし。
妥当性が無く。あくまで日本の判断が正しいのであればつっぱねるべきでしょうが。
でさ。
今のところA級戦犯って中国が言っているのだけど。
ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機って言い始めたら日本は世界になんて言えばいいの?

842 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:04:02 ID:tXRafo/W0


  ばかなもん立てるな靖国は!

  靖国神社は、A級戦犯だけを祭る神社じゃないぞ!!

  A級以外の英霊にどう申し開きが立つか!!

  他の英霊に祟られろ!!




843 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:04:23 ID:SneAvT5C0
滝川事件(たきがわじけん)は、1933(昭和8)年に京都帝国大学で発生した思想弾圧事件。
京大事件とも呼ばれる。
事件は、京都帝国大学法学部の滝川幸辰(のちに京大総長)教授が、著書「刑法講義」、
「刑法読本」で、姦通罪が妻にだけ適用されることを批判したことから始まる。この滝川の主張は、
貴族院議員・菊池武夫や政友会の宮沢裕らから共産主義的だと非難され、ついには発売禁止
処分を受けるとともに、斎藤実内閣の文部大臣・鳩山一郎が京大総長・小西重直に滝川の
罷免を要求するという事態にまで発展した。総長は要求を拒絶するが、文官分限令によって滝
川は休職を余儀なくされてしまう。
こうした事態に、京大法学部は教授31名全員が辞表を提出して抗議の意思を示したが、
大学当局および他学部は法学部の立場を支持しなかった。また、総長の小西も辞職に追
い込まれ、後任に強硬派・松井元興(理学博士、のちに立命館大学学長)が就任したこと
から事件は急速に終息に向かうこととなった。結局事件は滝川の免職、佐々木惣一(のち
に立命館大学学長)、宮本英雄、森口繁治、末川博(のちに立命館大学学長・総長)の
免官、その他教官ら14名の辞職という形で決着した。
なお、滝川事件に関連して京都帝国大学を辞任した教官のうち、17名が立命館大学に教
授・助教授として移籍している。 この事件をモデルとしたのが、黒沢明監督の戦後第1作
の映画、『わが青春に悔なし』(1946)である。

844 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:04:33 ID:EjIDXvJ50
>>839
ソースだせ、ソースを
ちなみにブルドックとかイカリは不可。


845 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:06:01 ID:NIz1Fzn1O
>>844
(´・∞・`)<オタフクはだめ?

846 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:06:23 ID:GOSKtD/u0
>>841
「ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン、ルーズベルト、トルーマン」
これで誰もが沈黙するだろう。

847 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:07:22 ID:SneAvT5C0
二・二六事件(ににろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
当日は雪で、近衛歩兵第一連隊の栗原安秀率いる隊は総理大臣官邸を襲撃し、内閣総理
大臣 岡田啓介の身代わりになった岡田の義弟である秘書官 松尾伝蔵を射殺し、安藤輝三
率いる部隊は侍従長 鈴木貫太郎邸を襲撃し、鈴木に発砲するが一命は取り止めた。
四谷の内大臣 斎藤実邸、赤坂区表町の大蔵大臣 高橋是清邸を襲撃して両人を射殺、
杉並区上荻窪の教育総監 渡辺錠太郎らを殺害し、神奈川県湯河原の宮内大臣 牧野
伸顕の療養先、麹町区上桜田の内大臣 後藤文夫邸、さらに陸軍省や警察庁、参謀本部
なども襲撃され、東京の中心部である霞ヶ関・三宅坂一帯を占領した。
当日午後には反乱に理解を示すかのような陸軍大臣告示が東京警備司令部から出され、
翌27日に戒厳令が敷かれると反乱部隊までもが戒厳部隊に編入されるなど、一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。
精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件の裏には、陸軍中枢の皇道派の
大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責任は闇に葬られ、“血気にはや
る青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形で世に公表された。
鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

848 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:07:46 ID:TIWJ3hMi0
>>841
>その”尊厳”とやらのために1000億の経済的損失がでても靖国参拝を続けるか。
>1兆円でも続けるか。

そもそもそんなもん出るの?

>それが他の世界各国の人から見て、妥当性があることがらならつっかえすべきだし。
>妥当性が無く。あくまで日本の判断が正しいのであればつっぱねるべきでしょうが。

その「他の世界各国」の人の意見は?
もちろん、中国、北朝鮮、韓国の三国は除いての話だぞ。
その三国だけが世界なわけじゃないからな。

それと、「世界各国の人から見ての妥当性」もなにも、中国、韓国、北朝鮮以外に
文句言ってる国があるとでもいうのか?

849 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:07:54 ID:EjIDXvJ50
>>846

日本が
「ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン、ルーズベルト、トルーマン」
なんて言ったら赤っ恥だろうなぁ・・・。

げらげら。

850 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:08:20 ID:ezdAiFRd0
>>834
それは関係ない。
だったら小磯国がさっさと降伏すればよかったのにやめずに、
そのまま続行して硫黄島尾とされて鈴木貫太郎に引き継がせたのかを聞いているのだ。

851 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:08:50 ID:3Q6aiTrr0
ちょっと前、貿易相手1位が交代したってちゃんとニュースになったのに
知らないで堂々と書き込み続けるなんてね・・・

852 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:09:32 ID:GOSKtD/u0
>>849
どうした?そもそも世界ってなんだ?

853 :818:2005/06/26(日) 23:09:49 ID:bsdROJ080
>>823
中国との経済的な結びつきの大きさは、単にお互いのメリットを反映しているのであって、
国民感情の好悪は関係ないよ。だから、靖国で譲歩すれば、日本経済にプラスになるって
のは、近視眼的で何の根拠も無い罠。
そういう政治的な妥協は、現在の中国の政体を延命させる役には立つだろうけど、それって
日本の利益になるのか?目先の利益に目を奪われて、いずれ自分に牙を剥くであろう凶暴
な怪物を育てているのでは?

そもそも、大陸に強大な統一国家があり、洋上でのプレゼンスを高めようと画策している
という状況は、島国にとっては悪夢以外の何物でも無いと思うが。

854 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:10:20 ID:W7v6oiap0
>>844
これでよければ↓

http://www.customs.go.jp/toukei/download/index_d121_j.htm

855 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:11:00 ID:ZiBWNxbF0
>>841
参拝を止めたら利益になると思っているのならアホすぎ
止めても一緒だよ

856 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:11:00 ID:TIWJ3hMi0
>>823
>中国に「参拝していいですよー」って言わせる方法を考えないといけねーわけ。

なんで靖国参拝ごときで中国の意見なんぞを聞かなければならないのだ?
どこにそんなことの正当な理由があるというのだ。
なぜ「参拝していいですよー」と中国に言わせる方法なんぞを考えないといけないのだ。

>それができないのであれば、落としどころをみつけるしかあんめ?

なぜだ?
聖徳太子以前とはちがい、日本は中国の属国ではないぞ。


857 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:11:39 ID:EjIDXvJ50
>>848

日本が製品の品質とコストのおかげで中国との貿易で優位にたっているけれども
今後、同じような状況が続くとはとても思えない。
日本国内の人口減少=購入額の減少は製品の競争力を奪うことになるから。
つまり今後製品の品質、コストが他国に対して優位にたてず感情に選ばれる状況になったら日本以外の国を選ぶ可能性がたけーわけ。
今現在日本において韓国車なんざすさまじい惨状でしょ?品質、コストよりイメージが優先してますわな。

でさ。
今のところA級戦犯って中国が言っているのだけど。
ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機って言い始めたら日本は世界になんて言えばいいの?

858 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:11:56 ID:0XLC1jTr0
>>849
結局この程度だからなあ。

靖国参拝自体の重要性ではなく、中共政府の指示に日本政府が従うという意味が
わかってないのも無理はないのか。

859 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:12:29 ID:3Q6aiTrr0
中国との経済的な結びつきの大きさは、単にお互いのメリットを反映しているのであって、
国民感情の好悪は関係ないよ。だから、靖国で譲歩すれば、日本経済にプラスになるって
のは、近視眼的で何の根拠も無い罠。

はぁ、国民感情の悪化がメリットの追求に・・・・ねぇ

860 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:14:03 ID:SneAvT5C0
特別高等警察(とくべつこうとうけいさつ)は、大日本帝国憲法下の日本で、治安維持の名の
下に社会主義・共産主義など反体制危険思想とされた活動の弾圧・取締のために設けられ
た警察組織。一般的に「特高警察」「特高」と略される。天皇制維持(国体護持)が他の活
動より特別に高等、重要であるとする思想から命名された。秘密警察・白色テロリストの代名
詞として悪名高く治安維持法に関する実働部隊でもあった。
特別高等警察が最初に設置されたのは、幸徳秋水事件(大逆事件)後の1911年、警視庁
に特別高等警察課が設置されたときであり、地方長官、警察部長などを介さず、内務省警
保局保安課の直接指揮下におかれた。さらに、1924年には大阪、京都といった主要府県の
警察部にも特別高等課が設けられ、治安維持法が制定された1925年には取締の法的根拠
も整備され、1928年には全国配置が完了した。
太平洋戦争敗北後の1945年10月にGHQの指令により、治安維持法廃止と共に解体された。
戦後、所属の職員は、ほとんどが公職追放されたものの、後に旧自治省・警視庁・公安調査
庁などの上級幹部職に復職している。


大政翼賛会(たいせいよくさんかい)とは1940年(昭和15)10月12日に結成された機関である。
国民の統制や強大な政治体制を目的とし、当時の既成政党は解体されここに合流した。
近衛文麿らが構想し、新体制運動の結果発足し、国民動員体制の中核組織となる。
総裁は首相。中央本部事務局の元に下部組織として道府県支部、大都市支部、市区
町村支部、町内会、部落会などが設置される。大日本産業報国会、大日本婦人会、
大日本青少年団なども吸収する。太平洋戦争中の1945年6月に本土決戦に備えた国
民義勇隊結成により解散する。

861 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:14:31 ID:3Q6aiTrr0
>>856
その話を突き詰めていけば、意見が合わないなら戦争するしかありませんね。
してもいいけど勝って下さいね


862 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:14:37 ID:wUZVH6DQ0
>ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機って言い始めたら日本は世界になんて言えばいいの?

言わせておけ。
ヒトラー、ムッソリーニ、ヒロヒトと言われないだけ、ましだ

863 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:14:42 ID:GOSKtD/u0
>>857
世界を具体的に教えてくれたら考えYO

864 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:15:43 ID:vRlF7hyj0
大ビンの中の支那を取ろうとしたエテ公は腕を中に入れて首尾よく支那を握りましたが
今度はビンの口から手が抜けませんでした。支那をしっかりと握りしめているからです。
そこに通りかかったアメリカ様はエテ公を哀れに思い、支那を分けてくれるならビンから
腕を抜く方法を教えてあげると言いました。ビンの中で支那を割ればよかったのです。
でも支那を丸かじりしたかったエテ公はそれを拒絶したばかりか、いきなりアメリカ様
に蹴りかかったのです。怒ったアメリカ様はエテ公を棍棒で殴り付けました。血まみれに
なって逃げ回りながらも握った支那は放さないエテ公。ヤマト魂おそるべしです。
とうとうアメリカ様はエテ公に原爆を落としてしまいました。被曝したエテ公は「ギギギ
ギ」と言いながらとうとう支那から手を放しましたが、支那はいつの間にか腐っていて
食べられなくなっていましたとさ。


865 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:16:05 ID:W7v6oiap0
そもそも東條英機がヒトラーと同一視されるのはなぜ

866 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:16:28 ID:hEY/J1gt0
>>857
裁判受けて死刑になって責任とったのは東條だけだと言えば良い。

867 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:16:30 ID:7QjHTvSR0
>>836
その国家と国民の尊厳と思ってきたもののほとんどが
自慰行為でしかなかったわけだよw

868 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:17:05 ID:zGhAr+LB0
いっそ中国や韓国を日本が属国にしてしまえばよい。

869 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:17:35 ID:EjIDXvJ50
>>853

それなら一切合切貿易なんざやめろよ。
ところがねー、日本一国がやめても世界の他の国が喜んで中国市場に参入しますわな。
EU各国なんざ中国に武器を売りたくてしょうがないぐらいだし。

>>855

ならなんで中国が靖国参拝カードを無茶苦茶高い値段にしているのさ?
この前なんざ世界から白い目で見られるのを承知で副首相がドタキャンかまして中国に帰ったじゃねーか。
答えてみ?

>>856

経済よりプライドが優先なんてのも一つの考えにすぎませんー。
経団連会長は「靖国参拝は慎重に」=やめろやぼけ!って言っているけどな。



870 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:18:25 ID:lS8MzNHL0
50年も前のこといつまでも言われてもなぁ。
たぶん100年後も同じこと言ってるんだろうし。

871 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:18:39 ID:TIWJ3hMi0
>>857
>今後、同じような状況が続くとはとても思えない。

これの理由が

>日本国内の人口減少=購入額の減少は製品の競争力を奪うことになるから。

これかよ、馬鹿馬鹿しい。
中国から手を引けば、今まで使えた安い調達先はつかえなくなるとしても、
その分日本の内需拡大につながるだろうな。

「今後製品の品質やコストが他国に対して優位に立てずに」というが、
コストはともかく品質が落ちる根拠はどこにある?
今まではコストの面で冷遇されていた「コストは高いが、しっかりと仕事をする日本人」の仕事が、
中国から企業が手を引くことで、そちらに仕事が回る。
そうすれば、品質もまだ保持できる。

お前の言ってる異見は、「とにかく日本はダメだ」という前提にしか経ってない。

>ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機って言い始めたら日本は世界になんて言えばいいの?

んなもん、無視しておけばいいだろう。

「荒らしは無視」
「煽りは無視」
「電波は無視」

お前も2chねらーなら分かるだろう、DQNや厨房と付き合うための大原則、「放置三原則」。
これを中国や韓国や北朝鮮に適用すればいいだけの話。

872 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:19:09 ID:tXRafo/W0
>>868
それがなんか得になるのか?

873 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:19:19 ID:siWmc6PcO
最近「A項戦犯」って言葉をよく目にするんだが
「A級戦犯」の誤表記と思って良いのかな?
それとも全く別の物かな?
申し訳ないがマジレスお願いします

874 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:19:38 ID:NIz1Fzn1O
>>865
突き詰めて考えればイメージの問題なんだろうな。
同一視の原理ってやつか?

875 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:19:39 ID:EA4VBgoJ0
GJ!

876 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:20:13 ID:3Q6aiTrr0
いっそ、安倍派の連中に外交をやらせてみたい。

北チョン経済制裁!靖国堂々参拝!チョンシナの言うことなんか耳を傾ける
必要すらない! 上手くいけば、極東における日本のプレゼンスが思いっきり
高まるね、上手くいけば。


877 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:20:21 ID:0gcwv+6v0
>>841
経済に関していきなり輸出入の前面停止は向こうにも大きなダメージが
あると思うが、(対日輸出で稼いでいた分をそっくり欧米に転化できる
ほどのキャパは無いセーフガードとかの発動を呼びそう)

そもそも日本の対中戦争観は元々日本の安全保障の為に始まった事で
日清戦争後の権益は正当な物で清国の後の後継政府である中華民国が
継続して遵守しなかったのが悪い。てのが在ると思うから
(21カ条の要求は強欲過ぎるけどね)素直に誤りにくいシコリは
あるんじゃないかなぁと思う。

878 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:20:23 ID:0XLC1jTr0
>>869
> ならなんで中国が靖国参拝カードを無茶苦茶高い値段にしているのさ?
> この前なんざ世界から白い目で見られるのを承知で副首相がドタキャンかまして中国に帰ったじゃねーか。
> 答えてみ?

小泉首相をハブにすることで、国内の反小泉勢力を利用しようとしているから。
これによって反小泉勢力の親中国派の人物を首相にし、日本に対する支配力を強めようとしている。

ご立派な頭脳でもこの程度の工作が読めませんか?

879 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:20:24 ID:2CSt5Zf60
>>864
よくできたお話ですねw

880 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:21:25 ID:TIWJ3hMi0
>>869
>それなら一切合切貿易なんざやめろよ。

オール・オア・ナッシングかよ。馬鹿かてめぇ。
いまどきどこの詭弁師でもそんな馬鹿な二分法つかわねぇっての。

>経団連会長は「靖国参拝は慎重に」=やめろやぼけ!って言っているけどな。

そいつの言い分のどこに正当性があるのか、言ってみろや。
トヨタの奥田の言い分のどこに正当性があるか、おまえ自身の言葉でな。

881 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:22:17 ID:W7v6oiap0
>>873
同じですよ。
A「級」だと誤解されやすいので、
単なる分類だということを示すために
「項」や「類」という字を使っているようです。


882 :玉砕('◇')ゞ鳥肌実中将:2005/06/26(日) 23:22:44 ID:yJGLOPVLO
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!

【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 諸君!
 \ <!>+\

‖苗‖[ M ]
 G\[・ム・ ] またアゲるゾ!
  \<▼>*\
一度や二度負けた位でヘタレになる我々ではない!


(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ] http//WWW.THECOLLECTORSSHOWCASE.COM

883 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:23:12 ID:3Q6aiTrr0
>>871
まぁ、君がどういう推論をしようが、経済界としては靖国参拝を歓迎してない
わけだ(奥田は売国とか言われながらも)。なぜかと言えば、それは経済界に
とってマイナスだからだ。それぐらい分かるでしょ。



884 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:24:36 ID:PVIhO0Z30
昭和殉難者、いわゆる「A級戦犯」のことを国会で
「戦争犯罪人だと認識している」と答弁していながら
靖国神社参拝に固執するフリをしている小泉純一郎
氏が支離滅裂であることだけは間違いありません。

おそらくは朝日・毎日新聞や日教組と同レベルの歴史
認識しか持たない馬鹿サヨ自虐売国奴が正体なのに、
保守派の歓心を買って支持率を維持するためのパフォ
でやっているのだろう。

885 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:25:21 ID:UED3p4AW0
いっその事、賠償金など実際には判決の効力はない事を前提に、もう一度
東京裁判をやり直したらどうでしょうか?

パール判事の意見が正しいと俺は思ってるけど、東京裁判の結果不幸になったのは
日本だけではないと思う。

勝ちさえすれば罪は問われない前例を作ってしまった事で、その後世界中で
簡単に戦争に走ってしまった国がでてきたと思う。
東京裁判で、勝者であってもちゃんと裁かれていれば、その後戦争参戦には
かなり慎重になり、今日までにおきた戦争の数は減っていたと思うのだがどうだろう

886 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:25:55 ID:DxmkjZJ30
いい悪いは別にしてこんなときにこんなことをするなんていい度胸と言うか・・
 それともすでに数年前から決まっていたの?

887 :873:2005/06/26(日) 23:26:00 ID:siWmc6PcO
>>881
ありがとうございました
私も今までAランク(つまり一番罪が重い)って事だと思ってました

888 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:26:13 ID:EjIDXvJ50
>>858

へー。
たとえば北朝鮮拉致被害者の奪還のためには現在援助を行っている中国・韓国の協力が必要。
ここで日本が中国に頼み事をするってことは
「日本政府の指示に中国政府が従うという意味がわかってないのも無理はないのか」
なんて状況になるけど。
これじゃー中国国民は反発するだろうねー。

>859

”韓国車”ということで日本市場は全く受け入れられずに惨憺たる惨状になっているのは
なーぜーでーすかー。おしえてー。

>>863

第二次世界大戦に参加した国なら歴史として教えているだろうし。
その中できっちりと戦勝国、敗戦国の名前が出るだろうねー。
あーそういえば。
【国際】"反日の中国人ら、活動" 戦時中の「日本の蛮行」、米の教科書に掲載義務付けの流れ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119565912/l50
なんてスレもありましたな。



889 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:26:25 ID:Jjn2ccqq0
戦中戦前、機密費をもらった暴力団が右翼としてスト破りなどの暴力行動してい
た流れが戦後も続いて、文教族から依頼されたのであろう暴力団が教職員組合を
しばしば襲撃してます。1968年9月には270の右翼団体が2620人の団
員を動員して日教組大会を妨害しました。児玉誉士夫の右翼組織『全愛会議』は
松葉会などヤクザの支援を受け60年代に15万人以上の会員数となり、労働争
議で680人を入院させてます。
  参照;K・V・ウォルフレン前掲書 上巻187p。カプラン『ヤクザ』
(第三書館、1991年)120p。
安保闘争当時、全愛会議など暴力団連合である右翼団体と一緒に反左翼運動をし
ていたのは、「生長の家」「統一協会」などの新興宗教です。平沼赳夫やSD事件
(2001)の村上正邦は「生長の家」が票田です。鳩山一郎もそうでした。
「生長の家」の青年部「日本青年協議会」愛知代表服部守孝は、「つくる会愛知
代表」で「北朝鮮拉致家族を救う会愛知代表」で、「建国義勇軍」事件の「刀剣
友の会」と伴に平成13年5月26日に尖閣諸島に上陸してます。「日本青年協
議会」の連絡先は、「日本会議」の連絡先と隣同士です。「日本会議」構成員
は、勝共連合(統一協会政治部)構成員と重なります。「日本会議」理事長の戸
澤眞は勝共連合の元顧問です。

890 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:26:31 ID:3Q6aiTrr0
>>885
理屈としては分かるが、戦勝国を裁くやつが存在しませんので・・・

891 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:27:05 ID:ZiBWNxbF0
>>869

>ならなんで中国が靖国参拝カードを無茶苦茶高い値段にしているのさ?

お前みたいな馬鹿が反応してくれるから


>この前なんざ世界から白い目で見られるのを承知で副首相がドタキャンかまして中国に帰ったじゃねーか。

会って参拝中止を求めても小泉は応じる気なし
面子がつぶれるぐらいならいっそドタキャンして「我々はこんなに傷ついているアル!」
とアピールしたかったんだろ(藁

892 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:27:47 ID:TIWJ3hMi0
>>883
>なぜかと言えば、それは経済界にとってマイナスだからだ。

トヨタにとってマイナスだから、の間違いだな。

893 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:29:47 ID:7FObDYrU0
>>883
一体どんな経済界を見てるのかしらんが、
まっとうな経営者は既に中国後を睨んで行動してるよ。
ババを掴むのがオマエのような奴。

つか、実体をしらんだろ?

894 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:30:29 ID:3Q6aiTrr0
あのな、奥田は「経団連会長」の肩書きで上の発言をしてるんだ。
同友会の代表幹事もそうだ。都合の悪いことだからといって、勝手に
すり替えるな。

やれやれ


895 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:30:52 ID:0XLC1jTr0
>>888
> 「日本政府の指示に中国政府が従うという意味がわかってないのも無理はないのか」
> なんて状況になるけど。

その代わりに、利益を与えるわけだ。等価交換という奴だな。
靖国で譲ったとして、日本が得られる利益とは何だ?

嫌がらせをやめてくれること、だろ?

また嫌がらせをされたら、今度は何を譲ればいいんだ?
いじめられっこのスパイラルみたいだな。ええ?

896 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:30:59 ID:W7v6oiap0
>>887
いえいえ。
ほかに、従軍慰安婦なんかも誤解されやすいようです。
追軍売春婦などの方が正しい意味合いでしょうね。

897 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:31:44 ID:Poe8h8to0
フセインも無罪?

898 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:32:08 ID:7FObDYrU0
>>894
あのな、奥田は「経団連会長」の肩書きを利用して上の発言をしてるんだ。
同友会の代表幹事もそうだ。都合の良いことだからといって、踊らされるなよ。

やれやれ



899 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:32:41 ID:kjcRBPPV0
1 名前:玄武φ ★[] 投稿日:2005/06/25(土) 15:48:54 ID:???
■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集

 【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USAトゥ
デー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」と題
する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を怒ら
せ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。
 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、悪
びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た殉難
者だと描いている」と伝えました。
 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日
本が拒否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合
祀(ごうし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「ア
ジア中の神経を逆なでしている」と指摘しました。
 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国
大統領が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を
正当化するものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。
 USAトゥデー紙は、アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っています。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1232291/detail
関連スレ:【歴史問題】逃れられない歴史の網 日本首脳の靖国参拝[06/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119604287/

900 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:32:52 ID:ZiBWNxbF0
>>895
>嫌がらせをやめてくれること、だろ?


ありえねー

901 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:33:41 ID:EjIDXvJ50
>>871

安い部品の調達ができなくなれば、その分完成した製品のコストが上がってしまい競争力がなくなるでしょうに。
コストが高いがしっかりとした仕事をする日本人?
おめー団塊の世代が大量に退職して技術の受け渡しができなくなってるのが問題だとわかってんのか。
リストラだとかどんどんかましたおかげで技術力の維持がすでに問題になっているんだけどさ。

ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機と言われて無視をして。
靖国参拝を続けて世界からどう思われるかだわな。


902 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:33:54 ID:NIz1Fzn1O
>>893
未だにインターネットを金脈と思い込んでベンチャーベンチャー騒ぎ立てる日本人……


多分今の大多数の限界はこの程度なんだろうな。

903 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:33:56 ID:Jjn2ccqq0
アメリカのGMは中国と日本がけんかしてトヨタが引くのを望んでるだろうな。
GMはアメリカ本土ではトヨタ始め外国メーカーにやられてるが一方中国では
利益をあげていてここでEUや日本のメーカーにやられたくない。
小泉は日本のメーカーを背中から撃ってるわけで、それがブッシュの意向
なんだろ。
で、それがウヨの言う国益な訳だ(w
ウヨの言う国益は、アメリカの国益のことで日本はどうでもいいと言うのが
基本の考え方だからな。


904 :853:2005/06/26(日) 23:34:10 ID:bsdROJ080
>>869
そもそも、靖国参拝を止めなければ、中国の機嫌を損ねて対中貿易がご破算に
なるって発想が解からん。中国だって日本への輸出のお陰で大きな利益を得て
いるわけだし。ギブ・アンド・テイクで成立している場に、つまらん政治問題を持ち
出すのに、いちいち付き合ってやる必要は無いと思うが。

ところで、あんた。もしかして、パックス・シニカの再来でもお望みか?

905 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:34:30 ID:3Q6aiTrr0
コピペされたってことは俺の勝ちだな。じゃおやすみ。ねじまげクン。



906 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:36:13 ID:TIWJ3hMi0
>>894
で、トヨタの奥田は「A級戦犯」の意味も「合祀」の意味も理解せずに
ただ「中国様の言うことを聞け」としか言ってないことについては?

907 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:36:26 ID:Jjn2ccqq0
多くの兵隊を死に追いやった「戦陣訓」だけど
本当は軍部が兵隊を「信用出来ない」ためだった
アメリカやイギリスの兵隊は捕虜に為ったときの教育を
うけていて「軍事機密」に類することは一切喋らなかった
一方日本兵はそんな教育は受けてないから「軍事機密だろうが何だろうが」
本当にペラペラ良く喋ったみたいだ、しかし兵隊にしてみれば「心ならずも」
捕虜になった時点で自分の人生は終わった様なもんだから「何でも喋った」んだろうな。
そんな「兵隊不信」から生まれた「戦陣訓」だが、出来たのが例の「東条」が
陸軍大臣の時制定した、作者がかの文豪「嶋崎藤村」美文調の名文だ。
兵隊に捕虜に為るのを禁じた裏返しで、帝国陸軍は相手の捕虜の待遇も劣悪だった
このためB,C級戦犯になった軍人が実に多かった。
しかし許せないのは「戦陣訓」で兵隊に死を強制した東条英機が「命未練」にも
「生きて虜囚の辱め」を受けてA級戦犯の「汚名」を着たことだ。
敗戦の責任を取って「自決」した陸海軍の軍人はたくさんいた阿南陸軍大臣などは
敗戦の当夜に実に見事に切腹している。
しかし「総理大臣」「陸軍大臣」「陸軍参謀総長」などを
兼任して日本敗戦の「最高責任者」が軍人にあるまじき「自殺未遂」を遂げた
このことは当時の日本人にとっても信じられない事だったろう
人間の生命を何とも思わず紙ッペラの様に扱った軍人のそれも最高責任者が
自殺未遂をしたんだから、東条らは人間の殺しかたは教えたが自らは「責任を取り」
自決するつもりは無かったと「断定」せざるを得ない。

908 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:36:35 ID:7FObDYrU0
>>901
おいおい、目先の低コストに目が眩んで足下の経済が空洞化して
10年以上に及ぶ苦しみを味わったのを忘れたのかね。
もう良い加減に学べよ、目の前の僅かなコストに振り回される愚かさを。

909 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:37:12 ID:s7OlQXn10
>>869
>ならなんで中国が靖国参拝カードを無茶苦茶高い値段にしているのさ?
>この前なんざ世界から白い目で見られるのを承知で副首相がドタキャンかまして中国に帰ったじゃねーか。

民衆や政府内の強硬派が「政府は弱腰だ」と怒り爆発されるのが怖いから。
自分で扇動した反日思想に自分の首を絞められてるのが今の中国。

日本は何も困ってない。
困ってるのは中国。


910 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:37:43 ID:NIz1Fzn1O
>>905
ノシ<オヤシミ

911 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:40:10 ID:737HcpAA0

企業はチュウゴクに進出して、チュウゴク国内や海外に輸出して、勝手に儲けてりゃ良いんだよ。
国内の生産拠点を潰してまで、中国製品を持ち込まれちゃ、失業者が増えるだけで、
どっちが良いんだか分かりゃしないw。別に国が支那の顔色窺って、何か言われる
度に土下座して、言い成りに税金貢いでまでやらなくても良いんだよ。





912 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:41:06 ID:8Q5aZQkn0
>>883
バカだな〜
経済界はいつでも熱いよ。
呉儀は小泉総理、岡田とは会談拒否し
経団連とは楽しくお話して帰って行ったでしょ?

経済と政治と宗教を混同して考えること自体ナンセンスだよそれくらい分かるでしょ?
後、経済界の誰が靖国神社参拝を歓迎してないのか言える?




913 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:42:03 ID:TIWJ3hMi0
>>901
>ヒトラー、ムッソリーニ、東条英機と言われて無視をして。
>靖国参拝を続けて世界からどう思われるかだわな。

お前の言う「世界」の定義を述べよ。
それと、「どう思われるのか」、お前の言葉で言ってみろ。

914 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:42:51 ID:NIz1Fzn1O
>>909
実は現状こうなっちゃった原因は中国国内によるものという切なさ。
ある意味で一番たちの悪いスパイラルにひっかかっているのは中国。

ぶっちゃけ中国にはがんばってほしかったんだが、なんか経済より先に国がもうだめぽ。

915 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:45:46 ID:kCSaDz3v0
最近の右翼に諸外国に自分たちの正当性を説明しろっていうのが無理。
こいつらの根本として、自分たちは正しいから、それを理解できないのはキチガイ。
っていう発想があるから。

916 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:46:53 ID:W7v6oiap0
>>915
えーと、どの変が正しくないと思われます?


917 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:46:57 ID:GOSKtD/u0
世界が世界中でって意味だったら考えるだけ無駄。


918 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:48:40 ID:EjIDXvJ50
えーっと。
国連の敵国条項の中に日本が入っていて。
それがいまーだに変わらずに続いていることがわかってない人がこのスレの中に何人いますかいな?


919 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:48:53 ID:i7xcKQGw0

これ、正直イタいでしょ。


920 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:50:49 ID:8Q5aZQkn0
>>915
抽象的すぎ

最近、諸外国、正当性、根本、発想

↑       ↑       ↑
をくわしく。 

921 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:51:03 ID:7FObDYrU0
>>918
で、今それを盾にとって
日本に攻めてくる国が極東3バカ以外にいると思うかね?

922 :ACNクルー:2005/06/26(日) 23:51:33 ID:y1l7h5MG0
>>826
日本の立憲君主制は1925年や1935年あたりをマイルストーンに考えた方がいいかと。
無論、世界史と日本史における歴史区分の違いのように、立憲の部分に意味合いが
違ってくるところがあるところは致し方ないのだが。
1888年までは絶対君主制
1925年までは立憲君主制(+身分制(封建)議会)
1935年までは立憲君主制
1945年までは立憲君主制(+実質軍政(権威主義))(1933〜1945のナチスに近いか)
と取るのもいいのではないだろうか。
故に、帝国議会が臣民全てが関与したと擬制されるものであったかは、
なかなかに難しかったのではなかろうか。

923 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:52:30 ID:gTIcPd0H0
ヲレの予言
一部勢力がパール博士の遺族をたきつけて顕彰碑撤去要求をさせようと
工作を開始するでしょう。

924 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:54:55 ID:6qbRd33+0
パール判事「南京大虐殺はあった!」

925 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:55:06 ID:qSNMUlU10
>>1
何度も言ってたことなのですが、
東京裁判はだから、押し起きなのです。理不尽なお仕置き、
不満の残るお仕置きなの!
だから心からの謝罪などとんでもないけど100%有りえないの!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A級戦犯で処刑になった人のお墓に参るのはだめだけど、
処刑を免れたA級戦犯の政治活動、国際政治活動は認めていたなんて、
とんでもない矛盾を貴方たちは感じなかった?

926 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:57:03 ID:GOSKtD/u0
偽:パール判事「南京大虐殺はあった!」
真:バール判事「南京大虐殺はあった!」


927 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 23:58:35 ID:TIWJ3hMi0
>>926
> 真:バール判事「南京大虐殺はあった!」

それはあれか、「パールのようなもの判事」」か?(w

928 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/26(日) 23:59:27 ID:NIz1Fzn1O
>>918
ヒント:1995年

929 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:00:02 ID:llcanPES0
>>924
確かに虐殺は人数は嘘っぽいけど、多かれ少なかれ事実だと思うが、
戦争中はアメリカも中国もロシアも民間人虐殺は多かれ少なかれ存在事実がある。
戦争は綺麗事では済まされない醜さを伴うのは当たり前。
だから今の私たちは戦争放棄、平和外交につとめているわけだが・・・。


930 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:01:07 ID:rcR8Jg5t0

銅像立てちゃうあたり、カルトの正体は隠し切れませんな。

931 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:02:44 ID:tCDKZ0nW0
>>930
>>だから今の私たちは戦争放棄、平和外交につとめているわけだが・・・。

お前だけだろ?戦争放棄なんて知らんが・・・・


932 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/06/27(月) 00:02:54 ID:odheOvkYO
>>930
フセインみたいにだれかが倒しにきそうだな。
いや、爆破か?

933 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:03:16 ID:llcanPES0
平和な現在でも悪徳政治家がいるように、
軍部にだって悪徳軍隊がいたのは想像するに当たり前の話。


934 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:03:39 ID:MOP6eDZpO
戦争が単純に全て『悪』だとは思わないが
やっぱりそれでも俺は紛争とか飢餓に縁が薄い現代の日本に生まれて幸せだったと思います。

935 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:05:16 ID:uz/DB9nJ0

教科書でも、新しい章の冒頭には「ツカミ」があるだろ?
小泉が靖国で中国韓国の偏狭なナショナリズムに火をつけてるのがそれだ。
なぜ中国人や韓国人が60年前のことでこんなにマジになってるのか、考えてみましょうって奴だ。
そこから先は淡々と事実だけ並べていけば、日本は負けない。
正義っつー面ではもう失うものは無いところからのスタートだからな。



936 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:05:30 ID:1mxYYcqw0
>>929
日本人による虐殺は一切無かったと思う。
たぶん虐殺は支那人か朝鮮人(当時日本人)がしたと思う。
あそこの民度からするとそう考えるのが自然。
正常な日本人ならそう考えるのが普通w

937 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:06:11 ID:J53c1wlz0
>>929

報告された殺人事件(しかも調査なし)50件未満と
ウン十万人じゃあ、大分違うでしょう。
もちろん虐殺なんて目撃者もいませんけどね。
どこの軍にもあったなら日本だけ攻められるのもおかしいですし。

938 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:16:14 ID:tD+x67Tf0
有罪判決を受けた人々への慰めであって、
戦争を仕掛けた日本が悪くないという話ではないし、
いいんじゃないかと思うけど。

でも、くれぐれも日本は戦争を反省し、国際平和に貢献するという
趣旨の主張はわすれんでほしい。いらん誤解を作り込まないために。

939 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:19:21 ID:cc7Xzulk0
>>930
>>932
おまえらのおかげで話のレベルが下がったようですね

940 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:25:09 ID:J53c1wlz0
とりあえず
問題児の思考停止でこのスレッドは決着、かな。

941 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:30:05 ID:uwOLA9Ol0
>>929
南京に関しては中国の完全な誇張。
日本兵の犯罪行為はちゃんと軍の報告にもあるが。
とくに故意に市民を虐殺したってのはありえません。
>>933
妄想か。

942 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:39:10 ID:KQh9Om9r0
>>933
悪徳軍隊だったら、一文の得にもならない虐殺なんてするだろうか・・・?


943 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:39:40 ID:m1YWwegS0
欧米からは文句は来ないから大丈夫。

侵略を問題にすると、実は大元が欧米によるアジア・アフリカの植民地だってことに行き着いちゃうので、
欧米は問題にしない。

東南アジアなども、元々、欧米が侵略して植民地にしていたので、
日本へ文句が来ることはない。

もちろん、インドも独立運動していて日本軍と連携してたしね。

944 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:40:42 ID:tfs5GK1w0
>>942
そーいうことするのが”悪徳”では…

945 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:42:00 ID:lAESR+Dq0
パール氏は国際法に忠実だっただけで、別に日本の軍国主義を擁護した訳じゃない。
東京裁判が不当な裁判だったのは確かだが、それはA級戦犯とされた人たちが何もしなかったと言う訳ではない。
日華事変は日本の自衛戦争だと思うが、太平洋戦争は明らかに侵略戦争(aggressive war)だし、
東條英機だって懲罰召集とか当時の刑法でも殺人罪になるようなことをやっている。

946 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:42:54 ID:WajmQBlpO
南京占領の際、無礼講的な規律の乱れがあったのは事実らしい
但し裁判の際、複数の証人が行なった発言には矛盾する点が多く信憑性に欠けるものばかりであった
日本側でも実際に見た証言はないが当時、伝聞で報告を受けた
外務省東亜局長・石猪猪太郎が「略奪、強姦、目もあてられぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か」
参謀本部・堀場一雄は「一部不軍紀状態を現出し・・・十年の恨みを買い、日本軍の威信を傷つけた」
松井石根司令官「何ということをしてくれたか」
と嘆いたという
この南京事件以外で規律厳正であった日本軍はこの後、
「焼くな、犯すな、殺すな」の三戒を毎日兵隊に唱えさせた

947 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:43:27 ID:KQh9Om9r0
>>944
金銭的利益も無く、それどころか物資を消耗するようなことをするのが「悪徳」?
悪事を働く人間にこそ、動機ってもんがあるんでは?


948 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:44:52 ID:tCDKZ0nW0
>>945
いつも日本人が言う軍国主義ってミリタリズム?ファシズム?どっち?
>>太平洋戦争は明らかに侵略戦争(aggressive war)
明らかなのは君だけですよ。

949 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:45:56 ID:m1YWwegS0
とにかく、一番影響のある経済界は、靖国参拝OKへと転じているという重要な流れの変化に気付くべき。

>靖国参拝問題:「参拝構わぬ」「戦犯はたまたま」−−奥田・経団連会長
>http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20050527ddm002010162000c.html
>
>日本経団連の奥田碩会長は26日、定時総会後の記者会見で、
>小泉純一郎首相の靖国参拝問題について
>「A級戦犯に参りに行っているわけではない。
>たまたま靖国にA級戦犯がいたという認識だと思う。
>だから行っても構わない」と述べた。

>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000736-reu-bus_all
>経済同友会の北城代表幹事は、定例の記者会見で、
>小泉首相の靖国参拝はA級戦犯を崇拝するものではなく、
>戦争で亡くなられた方を慰霊するために行っており、小泉首相個人の問題だ、とした。
>その上で、「こうした考え方を中国にもっとよく理解してもらう努力が必要だ」と語った。

950 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:47:01 ID:1Ixz0w7zO
>>929.>>936-937
目撃者はいないよ。
年寄りから赤ん坊まで、目に付いた人間はすべて皆殺しにしたのだから。だから今でも日本鬼子って言われるんだよ。
しかも敗戦が決定的になると総ての証拠を隠滅してから逃走したんだから。
一番の証拠は、中国や朝鮮から運良く引き揚げて来れた、80歳以上のお爺さんに聞いてみたらいい。
ただし、あの悪夢のような体験を話す勇気ある人は極めて少ないとは思うが。

951 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:49:59 ID:m1YWwegS0
>>945
>>太平洋戦争は明らかに侵略戦争(aggressive war)だし、

アメリカによる日本への経済制裁に対してのものだから、
どうみても侵略戦争ではなく、経済戦争。

東南アジア進出にしても、欧米が先に侵略して植民地にしていただけ。
むしろ、日本は独立運動に手を貸した。

で、どこが、侵略戦争なの??

952 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:50:22 ID:ctkOuj2X0
靖国は自分で政治色の上塗りをした訳だな。


パール判事は理性的な人物だが
本来は日本国の戦没者を祀っていた
靖国で顕彰する理由は本来無いだろw

あるとすれば、それは東京裁判を恨みに思い全否定しているからだろ。
こういう態度は、右翼的言辞の仮面をかぶっているが
まあ負け犬の遠吠えであり、また
東京裁判の判決を受け入れ国際条約を結んで
スタートした現日本国政府の立場と根本的に相容れないからね、
靖国への首相の公式参拝だとか
陛下の参拝は、こうしてどんどん遠のいていくw

まあ、国立の慰霊施設の新設に弾みがついて
いいことなんじゃないの。

953 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:51:25 ID:rcR8Jg5t0

目撃者も何も、当の虐殺をやった元日本兵の証言など腐るほどある。

昔、死んだ田舎の爺に「虐殺なんて本当にやったのか」と聞いたら
口をつぐむどころか何人殺したかという自慢話が延々と続いたよ。w

954 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:52:02 ID:m1YWwegS0
A級戦犯で禁固刑になったあと短期で釈放された重光葵は、
昭和29年に鳩山内閣の外務大臣(兼副総理)になって、各国と交渉しているし、

また、A級戦犯容疑者で釈放となった岸信介は、
昭和32年に総理大臣(首相)となって、昭和35年には日米安全保障条約を結んでいるし、

さらに、A級戦犯で終身刑になったあと釈放された賀屋興宣は、
昭和38年に池田内閣の法務大臣となっていて、

刑の執行後の名誉回復は、当時、国際的にも完全に認められていたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624-00000005-san-pol

> 各国の国際法学者も「東京裁判は戦争行為の一環だから、
> 日本政府が講和成立後もこれに拘束されることはない」との認識が大勢だ。

絞首刑や獄中死で亡くなった方々も、国会にて、公務死と認めらており、
また、戦死者同様に、遺族年金などの支給対象とすることが議決されている。

955 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:54:10 ID:kjXUk7Nd0
>>953
早く寝ろ。

956 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:54:25 ID:g64chaH+0
>>953
それを虐殺だと証明してみなさい
敵を倒したのを自慢するのはある程度当然でしょ
無抵抗の民間人をなぶり殺しにデモしたんですか?
それを自慢するような爺なら貴方の祖父にふさわしい人格の
持ち主だとは言えますけどね

957 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:56:58 ID:uz/DB9nJ0
>953

日本全体の罪にするな。
それはおまえのじいさんの罪であり、憲兵の能力不足だ。

958 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:59:26 ID:m1YWwegS0
東京大虐殺(1945年3月20日、大空襲により、死者10万人)
広島大虐殺(1945年8月6日、ウラニウム型原爆実験により、死者14万人)
長崎大虐殺(1945年8月9日、プルトニウム型原爆実験により、死者7万人)

当時最新鋭による大空襲や原爆ですら、大虐殺といっても、この程度。

どうやって一瞬で30万人も大虐殺できたのか。
そもそも、入京した時点での南京には、そんなに人口いなかったし。
もちろん、そういう大量の遺体も発見されていない。

さらに南京には外国人が200人ほどいたけども、
大虐殺の報告をしたのは、中国と組んでいた一人だけっていうのも変。

959 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:59:43 ID:WajmQBlpO
>>953
お前の爺さんみたいのがいたせいで
規律厳正であった日本軍の歴史に傷がついたんだよ

960 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 00:59:47 ID:tCDKZ0nW0
ああ 上のほうにも述べたけど、このスレには違う時空出身の方がおられるから
気にしなくていいよ。

961 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:00:07 ID:dMRrcR490
>953お前のじいさん極悪人だな
そしてお前も極悪人の血が流れているんだな

962 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:03:21 ID:uz/DB9nJ0
953やその他の日本軍の残虐行為の証人ってのは、つまり:


俺も若い頃はワルやったけんね。軍に入っても非道い事は何でもやったよ。

でも、それは俺を捕まえなかった警察が悪い!
俺を育てた学校が悪い!
俺が外に出るときに見張りをつけなかった軍が悪い!

といってるようなもん。
この「軍」を「大学」にかえると和田サンだな(w


963 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:05:07 ID:FniPk82x0
>>957
>>日本全体の罪にするな。
>>それはおまえのじいさんの罪であり、憲兵の能力不足だ。

そのような日本兵が大量にいた以上、個人、または憲兵の責任のみに矮小化することは出来ない。

964 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:05:16 ID:HFYGWhnw0
>>952
非国民

965 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:06:23 ID:qzII5kam0
300万人の日本人犠牲者の責任は誰が取るの?パール博士が許しても
日本人全体はA級戦犯連中を永遠に許すことはないだろう?
A級戦犯には戦争犯罪人の片棒担ぎ靖国しかないのだろう。他の戦死者の
魂は靖国神社にはいないのですが!
まともな人なら・・いや小中学生でもわかることだろう?

966 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:07:33 ID:dMRrcR490
>>965
それがなぜか許したんだよ

967 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:08:25 ID:HFYGWhnw0
>>965
あまりにも勉強不足

968 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:09:55 ID:HLH7Ttko0
アナル・パール博士ウンコつき

969 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:11:24 ID:iXQPn2OL0
>>963
いや、極悪非道なのはオマエの爺さん一人だ。
だからオマエだけ子々孫々に渡るまで謝罪しろ。
だが、日本人全体になすりつけるな。

証拠は無いけど絶対そうだ(w

970 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:11:26 ID:m1YWwegS0
>>965
A級戦犯で禁固刑になったあと短期で釈放された重光葵は、昭和29年に外務大臣(兼副総理)になって、各国と交渉しています。

また、A級戦犯容疑者で釈放となった岸信介は、昭和32年に総理大臣(首相)となって、昭和35年には日米安全保障条約を結んでいます。

さらに、A級戦犯で終身刑になったあと釈放された賀屋興宣は、昭和38年に池田内閣の法務大臣となっています。

A級戦犯が閣僚となったからといって、日本は批判を受けたことはありません。

A級戦犯で絞首刑や獄中死で亡くなった方々も、国会にて、公務死と認めらており、
また、戦死者同様に、遺族年金などの支給対象とすることが議決されている。

971 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:12:25 ID:HFYGWhnw0
>>953
爺さんが、お前の肩口で泣いてるよ

972 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:13:19 ID:/jimdbqB0
新追悼施設の建設に中曽根は、「靖国寂れる」から反対らしいが、
靖国の権威を落とすのは、新追悼施設ではなく、
「パール博士の業績をたたえる」とかいう陳腐な政治ショーだ。

この「政治ショー」の醜悪さは東京裁判の卑劣さに匹敵する。
靖国の実態は既に、神道でも「宗教法人」でもない。
末期的症状の中で足掻きまくる、ただのアホジンジャ。

靖国よ!殉職者を陵辱するな!

973 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:21:24 ID:1Ixz0w7zO
>>945
朝鮮や満州国建国や中国への大日本帝国のした行為は全て侵略だよ。
アメリカとの戦いは、同じ帝国主義国間の戦争だよ。
帝国軍隊の最大の過ちの一つは徴発。軍は食料・軍需物資の補給を現地でさせた。
この現地徴発に伴って、兵士は民家に侵入し略奪し強姦し、証拠隠滅のため家屋を焼き払った。
戦時国際法に照らしても違法な、これらの行為を軍部は兵隊の士気高揚のために黙認した。

974 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:23:28 ID:m1YWwegS0
>>972
現実には、パール博士の正しさが世界的にも認められたので、
>>970にあるように、A級戦犯されたひとも閣僚として復活し、国際的にも文句を言われずに活動。
もちろん、国内的にも>>970にあるように、戦犯ではなく公務死扱いにされた。

以上が、当時の、世界および日本国内の人々の認識。

975 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:23:34 ID:tg7zPDU3O
中国との戦争を石原は望んでいなかった。

976 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:24:54 ID:U/Wgo0AU0
なぜ、インドが無罪を主張したかを考えろ。靖国神社の存在が太平洋戦争賛美に
傾いてきているよ。戦争を美化してどうするよ。

977 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:25:40 ID:WajmQBlpO
>>972
顕彰碑が何であるかを辞書で調べてみなよ
言っておくけど墓じゃないからね

978 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:26:13 ID:iXQPn2OL0
>>972
オマエの感想は判ったかが、
同じ事を大虐殺者、毛沢東の死骸を永久保存して拝んでいる中共や、
ロシア生れのペテン師きんにっせいの死骸を拝んでいるきたちょんに
向けていって来い。

>>973
中国人じゃ有るまいし、日本人がやるか、アホ。
証拠でもださんかい、ボケナス。

979 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:30:45 ID:m1YWwegS0
>>976みたいに、戦争の美化、と、ごっちゃにしてる人が問題を起こしている戦犯。

戦争の美化、ではなく、

・東京裁判は国際法的にも無効で、無罪
・現実に、A級戦犯で死刑にされた人々を、国会で、犯罪人ではなく公務死であると議決
・現実に、A級戦犯で刑を終えた人々が、戦後に閣僚として復活
・国際的にも、これらについて一切問題視されなかった
・また、パール判事による無罪判決が世界的に支持を得ることになったのも事実

以上です。

980 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:37:27 ID:iDgSD3QH0
日中戦争と平行して内戦があって、中国全土はぐちゃぐちゃになったんだよな。
それを中共が隠したから全部日本軍の仕業になったと

981 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:38:50 ID:1Ixz0w7zO
>>978
あなたのような暴力的で差別的な言葉を平気で使う人間性こそが、
戦時に多くの残虐行為を引き起こす素因になるんだよ。

982 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:39:58 ID:y63KEn+70
靖国神社GJと言っておこう。
AFOなチャイナが何人釣れるかな♪

983 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/06/27(月) 01:41:31 ID:aG3RKWPa0

靖国も中々やるね(w

ノーマライゼーション…………日本の主観の確立。
歴史正常化のうねり感じる。

そういや、「プライド〜運命の瞬間〜」観た。
TOJOEが自分のイメージとちがかったけれど面白かったです。

984 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:42:49 ID:y63KEn+70
>>981
ぢゃー普段からリアルで罵詈雑言・差別用語使いまくってる
チョウセンジンとかソーカとかは戦時になったらそーとー
アブナイだろーね。ひいい。こわいよー。

985 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:45:03 ID:qzII5kam0
>>970
多くの犠牲者への贖罪の意味もあるのだろう?まあ生き残った人間までは
直接は責めないだろうが、心の奥底では許してはいないね!

986 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:47:41 ID:iXQPn2OL0
>>984
うーん、どうかなぁ。
俺のイメージとしては、
マフィアやヤクザの強い国家は軍人がヘタレって
感じなんだけど。

シナや朝鮮やイタ公のこと考えてみ?

987 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:51:05 ID:tCDKZ0nW0
そろそろ1000とり合戦か・・・・・・・・・・・・・

988 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:57:14 ID:oy4oKqae0
            , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_


989 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 01:58:01 ID:m1YWwegS0
>>985
戦争を煽った、朝日新聞を始めとするマスコミ、および、一般民衆の責任。

少なくとも戦後の日本国民は、誰か特定の人のせいにはしなかった。

だからこそ、死刑になった人々の名誉回復が国会でなされたし、
禁固刑だった人々や容疑者のまま釈放された人々は、首相や外相や法相になっている。

990 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:09:05 ID:e+pRzULN0
>>950
目撃者がいないのに、どうして何をやったかわかるの?


991 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:13:52 ID:tCDKZ0nW0
>>988
それをどこに貼り付ければ変わるの?他スレに貼り付けても変わらなかったんだけど

992 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:15:12 ID:kT1fSJiX0
ええ人や。

993 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:16:41 ID:Yb6hUQ9+0
http://www.asahicom.com/okabe/okabe.html

【昭和十三年十月七日東京朝日新聞】

故岡部氏も合祀
事変勃発と共に北支に特派され川岸部隊に従軍、
昨年七月二十八日の南苑の総攻撃に当り壮絶な報道戦線の華と散った
本社特派員故岡部孫四郎氏(当時(二九))は
来る靖國神社臨時大祭に合祀される旨六日付官報により発表された。
通信職務遂行のため戦死した新聞記者が同神社に合祀されることは
全く今回が始めてゞ遺族並に
本社の光栄はこの上もない次第である。



   │ .....築地ビルに分祀させなきゃ.....
   └──v───────────
         ∧_∧    
         (@∀@; )  
       ._φ 朝⊂)  トホホ
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |参拝阻止  |/


994 :1001:2005/06/27(月) 02:18:29 ID:PGANEyOt0
10001

995 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:26:39 ID:fLos4WfM0
>靖国神社は相変わらず英霊を玉避けに使っているな…。英霊を敬う気>持ちと先の大戦 の正義不正義は混同すべき問題ではあるまい。

所謂A級戦犯を「受難者」として扱っているのだから、正義、不正義
の問題は避けてとおれまい。

996 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:30:34 ID:PWQ8f5wS0
オレのおじいさんは民間人で死那人に惨殺された
戦争はお互い様だ


997 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:36:35 ID:ku4o5RFN0
やっぱカレーは侮れないな・・・






給食で一番人気になるだけのことはある

998 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:37:26 ID:35OzZLVv0
998ならどうしてくれようか

999 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:38:25 ID:+TCRgvPF0
1000なら支那滅亡!!!

1000 :名無しさん@6周年:2005/06/27(月) 02:38:59 ID:iXQPn2OL0
1000で総理の公式参拝復活

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)