5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】産婦人科医、3割が「診療やめたい」…厚労省調査

1 :丑子φ ★:2005/06/29(水) 07:36:07 ID:???0
★産婦人科医、3割が「診療やめたい」・厚労省調査

 産婦人科医の3割近くが「分娩などの産科診療をやめたい」と考えていることが28日、
厚生労働省研究班の調査で分かった。不規則な診療時間など仕事の負担が重いことや
医療訴訟の多さが主因。希望する医師が少なく今後の医師不足が予想されるなど、
産科診療を取り巻く厳しい実態が浮かび上がった。

 調査は研究班が昨年、全国の産婦人科医約2200人を対象にアンケート形式で実施した。
内訳は男性が55%、女性が45%で、平均年齢は33.1歳だった。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050629AT1G2806M28062005.html

関連スレ(過去ログ)
【大阪】医師が足りない! 市民病院 産婦人科消える…八尾、岸和田
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116574497/
【社会】自治体病院協、産婦人科や小児科など地方の医師不足解消を 国に要望書提出へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118960564/

2 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:36:57 ID:W7fExQxm0
臭すぎるマンコに絶望したんだろう。

3 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:38:18 ID:IORyg0On0
産婦人科医ってよくインポにならずに済むよな。

4 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:38:20 ID:15NzYcui0
性病とかも見るんでしょ?
キモスギ

5 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:38:42 ID:E2SgvZDL0
高校時代の同級生も「腐れマンコ見るのはもう嫌だ」と言って
産婦人科医をやめ、アジア放浪の旅に出たぜ。

人間マンコはグロいからなぁ。それも仕方がないね。

6 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:39:16 ID:JBX3dMhaO
3なら妊娠

7 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:39:54 ID:rBHEpVNu0
要するに患者がワガママ過ぎて、医師がやっていけないんだろ。

過疎地での無医村とかも、実のところは田舎のムラ社会のドロドロに巻き込まれ
た医者が、耐えかねて逃げ出しているケースだって聞くし。

8 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:40:32 ID:AFlchbcCO
中絶に疑問を持つ人も多い。

9 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:41:38 ID:pagxOU3v0
産婆さん制度復活させりゃいいじゃん。
中高年女性は仕事が無くて困ってんだし、ちょうどいい。


10 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:43:25 ID:ejPf7hav0
冷静に考えたら毎日マンコ見るのもつらいよな。すっげー臭いやつもいるだろうし

11 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:44:02 ID:+ZMDgzN50
俺なら小児婦人科で続ける

12 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:44:43 ID:XQqbtg9f0
チンコでの触診を解禁すべきだ

13 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:46:19 ID:ndXCu/FF0
>>9
逆子は産婆さんじゃないと治せないしね。
病気じゃ無いんだから産婦人科医は不測の事態に
備える存在で良いかもしれん。

14 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:48:28 ID:4HD+cK7I0
私がお世話になった先生は
私の出産前と退院前では顔が違っていた。
私に「体調はどうですか?」
と聞いてきたけど、明らかに先生のほうが具合が悪そうだった。
夜中の分娩が続いていたので、たぶん3kgはやせてたと思う。
産婦人科医は本当に大変。感謝しております。

15 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:55:42 ID:2AefeNnR0
産婦人科は女医限定にすれば?

16 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:55:52 ID:rJG8Kxv/0
産婆さんは悪くないと思う
ちゃんとした資格制にすればなおよし


17 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:56:42 ID:pagxOU3v0
>>13
一昔前まで、自宅で産むのが当たり前だったもんな。
産気づいてから近所の産婆さん呼びに走って。


18 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:56:51 ID:fYFDhZOk0
獣みたいに吼える女と拡張マムコ見ててなおかつ儲からないんじゃな

19 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:57:18 ID:AFM/6owP0
毎日毎日中絶手術させられたら嫌にもなるわな

20 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:58:07 ID:W7fExQxm0
昔と違い、産婦人科医じゃなくてもマムコ見放題の世の中だからな。
勉強しまくって失敗したら告訴というデメリットを背負う意味が無くなりつつある。

21 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 07:59:42 ID:rAmTASVZ0
うちの県にある液便藪医大は産婦人科医限定の養成学校にしてしまえばいい

22 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:02:41 ID:V+Qr0z+y0
産婆?
おいおい、想像力のかけた香具師らだな(w
今度は産婆が訴えられたり仕事の負担が大変とかいうことになって、
だんだんやめてくわ。結局は二の鉄を踏むさ。

23 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:02:57 ID:w0fREpR70
産科の看板下ろして婦人科一本で行くのがナウでヤングなトレンド

24 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:04:46 ID:Ey0qt7gp0
>>23は昭和4x年の生まれと見た。

25 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:07:25 ID:sdE8WbHK0
さーんば、びーば、さーんば、みつかんさーんばー!


26 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:09:05 ID:n6ijZdmL0
小児科も、不規則で忙しい割りに診療報酬が低い。
あと、若い親にDQNが多くて厭になるらしい。

27 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:10:32 ID:nDW4HjRB0
産婦人科医と小児科医が少なくなる

少子化万歳だね

28 :1000レスを目指す男:2005/06/29(水) 08:11:51 ID:lDYQ8yPT0
泣き言言って、医療過誤が許されるとでも思ってるのか。
馬鹿じゃないの。

29 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:12:21 ID:KyCt3EJU0
産婦人科医を鬱にさせる家族

宇都宮市の産婦人科医が切迫早産の危険性があった妊娠中の女性に、帝王切開
などの処置を取ることなく出産を行ったため死亡させたなどとして、同市の
女性の遺族が27日までに、この医師に総額約7200万円の損害賠償を求める訴え
を宇都宮地裁に起こした。

訴状によると、2000年6月、女性は切迫流産の症状を訴え、同産婦人科病院で頸
(けい)管を縫い縮める手術を受け退院したが、その後再入院した。 女性は
子宮筋弛緩(しかん)剤などの点滴治療を受けていたが、医師は出産可能と判断。
同年10月1日朝、胎児の死亡を確認したものの、帝王切開することなく出産。
女性は出産後に不整脈、呼吸困難などに陥り死亡した。病院側は死因について、
胎便などで汚染された羊水が母体の血管に流入する羊水塞栓(そくせん)などと
説明したという。


30 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:12:28 ID:MyhcrugU0
>>22
×鉄
○轍
そうしたら便利屋に頼めばいいじゃん。

31 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:13:01 ID:JYuUMzMj0
>>15
ところが女医は昼間の診察はやるが夜間のお産はしんどいから絶対にやらない。
うちの市にも大規模なレディースクリニックが診察は全て女医という売り文句で
できたが何故かお産だけは男医がやるって小さく書いてあるw

32 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:16:32 ID:wQlApQa+O
産婆の運転するサンバーのカーラジオからマツケンサンバが流れているのさ

33 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:17:42 ID:P7tq33NpO
朝日の作戦成功じゃん

医師いじめ大成功!

34 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:18:08 ID:myNlE2860
子供が生まれないんだから商売あがったり
需要のない職業は淘汰されるだけ
やっぱ老人相手の科にしとけよ

35 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:18:11 ID:c/v2dfYc0
>>31
女の社会進出を許した結果
楽な仕事は女が、辛い仕事は男がという図式が成立してしまいました

36 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:18:31 ID:AMkaFP9MO
>>31 ワロスwww

37 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:18:40 ID:zBum6q6I0
中絶ってよくできるなと思う。おもいきりのろわれそう。


38 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:19:15 ID:YL9jh01r0
じゃあ、辞めたらええねん

39 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:20:05 ID:wC5RGE4yO
山田くーん>>32の座布団全部もっててー

40 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:23:26 ID:ZQDarrXK0
あれが「グロく」なかったら、男はもっと大騒ぎしている。
見るのも気持ち悪いから「言葉だけのエロ談義」で済んでいるんだ。
仕事で毎日見るとしたら、地獄だよ。

41 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:24:06 ID:w0fREpR70
不妊治療。マジでおすすめ。

42 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:24:14 ID:loTTuOCG0
歯医者もたいがい嫌だと思う。
毎日毎日歯歯歯歯歯歯歯歯歯歯歯。
気が狂うよ。

43 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:27:06 ID:kvoZStRa0
正直マンコって美しいものじゃないしね。
たまにならいいけど、ずっと見てるといやになるよな。

44 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:28:57 ID:GPsuWPw+0
谷亮子のまんこを見た先生もいるんだな。




辞めたいよね。

45 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:29:23 ID:sb+/rnp40
中絶しにくる糞ガキ共に嫌気さしたのかと思ったが、全く関係無いのか。

46 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:29:37 ID:MDl4F1U3O
>37
毎日種を撒き散らしてる男も、呪われてそう。


47 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:32:18 ID:/+bkjzzI0
>>40 俺も高校生くらいまでは見放題なんてうらやましい
とか思ってたけど毎日とかだったらたまらんよな。


48 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:32:36 ID:lAvxZaqR0
要するに、マンコを見飽きたと言いたいわけだな。

49 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:33:09 ID:RR2eCLhz0
手入れを怠っていないAV女優のマンコですらエグイもんな。

50 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:34:23 ID:d+ktRjdc0
白人ならまだよさげだが
日本人はかなりグロいのあるからな

51 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:45:26 ID:yA/bzYnb0
毎日何十人もだよ。やっぱり嫌じゃん
多くが子連れで来るし、個人病院の待合室は動物園状態。
ちょっと診て処方箋書けばいい皮膚科や神経科のほうが楽

52 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 08:56:10 ID:1evxDHQD0
産婆さん、ってどうなんだろうね。

53 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:03:18 ID:V7MnW0gR0
>>51
俺も皮膚科っていいと思う。
人が死ぬこともあんまなさそうだし。


54 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:04:28 ID:n+VTqAoxO
皮膚科もグロいぞ

55 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:04:40 ID:fMG5XU6d0
↓TAWARAを診察した医師の本音

56 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:05:15 ID:/SLrWsbC0
アメリカでは婦人科の病院で出産できるのは2割ぐらいになってしまっているそうですね。
訴訟を受けるたびに保険の掛け金が上昇するために産科の先生が保険料払えなくなるらしいです。
日本でも半数は婦人科だけの診療になってきているそうです。
ホントはとても切実な問題らしい。
日本では夜間も出産に備えて医師が出勤しなければいけないことが原因らしいですが、
訴訟が増えてきたことも追い打ちかけているらしいです。産婦人科より整形外科の方が楽らしい。

57 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:06:41 ID:v32PzMqeO
産婆復活とか言ってるみたいだけど、
自宅で出産できるのは一部の安産できるとされた妊婦だけ
しかし急変して緊急帝王切開などが必要になれば、
救急車で病院まで行かなければならないし危険度も増します
自宅出産をしたために多量の出血をしても輸血もできませんし、
重度の裂症になっても縫うことができません
エコーもNSTもありません
最悪、病院に運ばれるのが遅くなり
亡くなるか障害が残ればまたまた医師や産婆が訴えられるのでしょう
悪循環ですね

58 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2005/06/29(水) 09:07:50 ID:NkanBZCh0
>>52
( ´D`)ノ<助産師はある程度経験積まないと受験資格すら無いし
       下手な産科医なんかより頼りになるんだけどね。
       それを認識して無い患者が多すぎて普及しない。

       だいたい腐恕子が我侭すぎる。
       女医じゃなきゃいけないとかいつでも診てくれとか。
       商売じゃなきゃてめえの使い古したマンコなんか診るかヴォケ

59 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:11:51 ID:V7MnW0gR0
>>58
君は自分のティンコやケツの穴女医にみせたりするのはいいのか?
婆ならともかく若くて美人でもいいか?

60 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:12:42 ID:AJ5F1GTTO
少子化も進んでいるし、そのうち出産は海外で
という時代が来たりして。

61 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:13:33 ID:ZI6t2fZb0
芸能人・モデル専門の産婦人科だったら開業してもイイかな?

62 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:15:13 ID:GPsuWPw+0
昔、若くて綺麗な女医に肛門に指を突っ込まれた
ことがあるが、その恥辱感たるや・・・・・。


エクスタシー!

63 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:15:16 ID:Xa1TQeGS0
そういえば、産婦人科の看護婦は、奇形児を見る機会が多いので、
出産が怖くなるとか。

64 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:17:22 ID:HL4cuKbL0
そのうち産婦人科や小児科に限らず病院で死亡したら即訴訟、
という良い時代が来ます。
そうすれば金持ちで世間から嫌われている医者も減り、
保健医療費も減る。

良いこと尽くめですね。
今まで皆さんが頑張って運動してきたことが結実する日も近い。
頑張れ!!

65 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:17:52 ID:rJVpWeAr0
>>57
そうなんだよね。お産前にリスクのわかってる人はいいけど
お産は始まってからのトラブルが多いもんね。
今日本の出産の一割が帝王切開でその半分以上は緊急帝王切開だって本に書いてあったよ。
それ位出産は本来命がけなんだよね。私の曾祖母も爺さん産んだ次の日死んだ。
私自身は2人の子供安産だったけど3人目産むとしてもやっぱり自宅出産は怖くてできないよ。

66 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:18:11 ID:yvbfyVyb0
それでいて、小子化で他の産院との差別化で
設備投資が半端じゃないしな・・・
豪華な個室。食事はフランス料理のフルコース。
ブランドもののパジャマとかおくるみとか・・・
ゴージャスな出産環境を求めるバカが増えているし。

67 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:19:49 ID:2Uj8csu00
ジミーちゃんが1人混じっているな。。

68 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:23:34 ID:d/lY5aEp0
やめるなら早い方がいいよ
他に仕事なんぼでもあるよー

69 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:24:27 ID:abH5jWXD0
>>66
そのとおり!!
でも、バカとはあんまり。
古い考え方の院長がいる病院は
取り残されていくよ。
見栄えばかり追及してると
患者もバカじゃないから離れていくけど、
それなりに内容充実も年頭においてる病院もあるかと・・・。

70 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:29:46 ID:rJVpWeAr0
>>66
最近地方の個人病院もそういうの多いよー。エルメスグッズであふれた部屋とか近くのホテルのシェフが入院食作ってたりねw
一生に一度の事だからって考えの人も多いんだろうね。
私としては豪華な家具やレースのカーテンより、完全遮光カーテンとマッサージ椅子をれて欲しいと思う。

71 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:30:25 ID:PbAQ0CL90
女医はつらい仕事させるとすぐ逃げ出す。看護婦の方がマシだ。

72 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:33:37 ID:mJZCqp3n0
>>62

俺は入院して“腸カメラ”を若くてかわいい看護婦さんに入れられたとき
勃起したぞ。
「もっと入れますけど、いたくないですか?」
「・・・いえ、大丈夫です、もっと入れてください」
って股間押さえながら言ったもんだ。

73 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:37:19 ID:WO7VPRxV0
なんかブサイクな患者ほど勘違いしそう

74 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:41:05 ID:5JP7qsZ5O
医者がどんだけ苦労してんのかわからねーのかよ


75 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:41:15 ID:+ye36KaO0
産科の医療訴訟は国が代理で引き受けてあげればいいじゃん。 
産科医のなり手が居なくなるんだろ? そうでもしないと。 

76 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:47:07 ID:w88vHnJe0
>>66
どこそこの病院はエルメスのスリッパだよ。
院長も看護婦さんもいつも笑顔だよ。
何しても叱らないし、優しいよ。
どこそこの病院はホテル形式だよ。
どこそこの医院はグッチのガウンだよ。
フランス料理に演奏まであるよ。手形も取ってくれるよ。
写真も撮ってくれるよ。CDもパッケージしてくれたよ。
退院祝いのワインは赤ちゃんの顔写真いりだったよ。


こんなんばっかりで、医学的な話しが一切無いのが
主婦の会話だよ〜〜〜ん。

77 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:47:09 ID:YnFLKOzb0
DQNが増えすぎなんだよな。
国はマジで対策しないと中国人達に見られることになるぞ。

78 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 09:50:28 ID:S6jg2zefO
産婦には将来いくなと親が言っていた。開業すると一年間休みない。
後2年で決めるけど産婦はないね

79 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 10:04:48 ID:HL4cuKbL0
>78
医師免とったらそのまま医療ジャーナリストになれば?
文句言ってれば食えるし。

80 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 10:20:24 ID:fa9jSPGj0
そこで、風呂屋の番台ですよ

81 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 10:44:21 ID:yzcSsQJ10
若年層のSTDの増加で不妊の女は増えるから需要と供給は変わらんがな。

82 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 10:56:35 ID:Jgl4nVfX0
医師が減る>人手不足でてんてこ舞い>医療事故発生の確率増加
>医療訴訟急増>医師が減る>以下同文

83 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:01:14 ID:q8LkPtMH0
出産に関しての訴訟は一切認めない産科でも作ってみれば?
その代わり安くて24時間どんな状態でも対応します、と。
リスクを負いたくない人は、高額で時間限定な産科に行けばよろしい。


84 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:02:31 ID:s8fLz2bN0
>>83
人権マフィアの餌食。

85 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:05:25 ID:Bmi9vaYS0
産科やる奴はアホ、馬鹿、白痴というのが医学生の常識なんだよね。
小児科と救急と外科と僻地もそうだけどね。

86 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:07:49 ID:8W6L0LHJ0
> 平均年齢は33.1歳だった。

スーパーローテ制度のもとでは、産科医は26歳以上だから、
これって、若い医者が他科よりも圧倒的に多いということだよね。
みんなつぶしが効くうちに転科すれば、あっという間に産科は崩壊だね。

87 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:09:29 ID:XeruKft00
厚生労働省の調査だろ?
また医長費アップの布石だろ。

88 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:10:55 ID:FinREIbo0
「産婦人科」に対抗して「種付紳士科」というのを
作ったらどうだろうか?

89 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:14:10 ID:5uVfVJmB0
>>76
だって、馬鹿だから主婦になるんだよ?


90 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:17:56 ID:Bmi9vaYS0
>>87
せっかくやめたがってるんだから産科を狙いうちして診療報酬下げてやれば効果的だろうね。
背中をもう一押ししてやればいいんだよ。

91 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:18:21 ID:1/KqsK4L0
不人気の真の理由

男性の産婦人科医: 変質的なスケベと思われる。
女性の産婦人科医: あの臭さを一日中嗅ぎたくない。

コレ、マジですよ。

92 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:19:20 ID:x8S7uv1J0
まあ最近思うんだがまともな医療や法律、工学の恩恵を受ける資格のない奴
が増えたような気がするな。

93 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:21:30 ID:HL4cuKbL0
医療費の自由化への布石で弁護士と組んで
国がわざと訴訟乱発させていたら国は神なんだが

94 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:22:39 ID:m+XSfL7W0
産婦人科医や助産婦さんは国がもっとバックアップしていかないと将来がやばいんじゃないの?

95 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:22:47 ID:x8S7uv1J0
実際は強制配置が目的だろうけどな。

96 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:23:28 ID:8W6L0LHJ0
ロースクール出の食い詰め弁護士が世間に出てくる前に辞めるのが正しい。

97 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:28:27 ID:x8S7uv1J0
弁護士倍増だったか。しかも劇的に質の下がった連中だから何やるかわからんし。


98 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:33:10 ID:e0t0CIzI0
本当に大変だもんなぁ・・・
いつ呼び出されるか分からないもんなぁ
お世話になった若い先生も
どんどん痩せていって顔色が悪くなって言ってたよ

99 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:33:32 ID:7TPrPG7E0
OECD諸国での医療費対GDP比率
1アメリカ  15.0%
2スイス   11.5%
3ドイツ   11.1%
4アイスランド10.5%
5ノルウェイ 10.3%

16 ニュージーランド 8.1%
17 日本 7.9%
18 ハンガリー 7.8%
OECD Helth Date 2005による03年の数値より。

OECD30ヶ国平均 8.6%

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html

>日本は30カ国中17位の7.9%である。
>一方平均寿命は世界一であり、米国とは逆に世界一効率的な医療が行われていると一般に見なされている。

日本の医療もOECDの平均の8.6%まであげるべきだな。
そのあげた分を自然分娩を医療保険対象にして2〜3万で出産できるようにしたり、
小児救急対する補助金をあたえるべきだ。

100 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:34:55 ID:bdbqv6Xa0
>>94
現実には、助産婦は危ないと思った母子は速効救急車で病院に運んでもらうから一大事に至ることはない。
あおりを食ってるのは手の施しようのないぐらい手遅れにまで進んだ母子を運び込まれる産婦人科。

すこし前、どこぞの助産婦が某TV番組で
「うちは年間100件以上お産をとってるがまだ死亡事故は1件だけ」
「近所の産婦人科の病院なんて毎年死亡者が出ている、あぶないですよね〜」
とか言ってたけどな。

101 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:37:31 ID:B9EzAgmt0
分娩台に上って5分くらいで子供が生まれたので医者が分娩室に到着していなかった。
結果的に助産婦さんしかいない所での出産だったな。

102 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:38:34 ID:DRwgNeC/O
助産婦って男女差別

103 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:38:59 ID:4Z1mx/170
女医ってわがままだしね
産科から男を排除した結果こういうことになった

104 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:39:09 ID:+gZ6CdIa0
近所に産婦人科は多くあるけど、
お産を扱う所は電車に乗っていかないとない。
しかも満員状態。
過疎地じゃなくて首都圏の50万人の市で、
子供が増えて幼稚園や小学校が定員オーバーになっているのに。


105 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:41:39 ID:K2t67Tq90
マンコ見たいが産婦人科にだけはなりたくない。
どんなに可愛い妊婦でもデブだし、大多数は不細工。
そして高齢化してるときたらもうだめ。

106 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:41:43 ID:d4fP0tCY0
産科も小児科も減ったら少子化対策もなにもあったもんじゃないな。
婦人科だけやろうってのもなんだか。

107 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:41:44 ID:xMP86OzL0
>>104
お産を扱ってないなら産婦人科じゃなくて婦人科だろ?
暑いのはわかるが頭大丈夫か?

108 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:47:40 ID:bdbqv6Xa0
>>106
産婦人科→婦人科→婦人科外来 と、人が流れていってますよ。
「女性専門外来」って、よーするにお産も子宮癌の手術も入院患者もとらない、”婦人”だけ診る”外来”。

女医の進出によって、産婦人科から男を締め出した結果、女医ばかりになり、
その女医達が次々と産科を止め、婦人科手術を止め、残した仕事が婦人科外来。当然9時5時の週休2日。

109 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:47:41 ID:GYPqL5wq0
>>107
外来のみで、妊娠の診断(中絶も?)はするけど、
出産までは請け負いませんとか
そういう意味じゃないの?

110 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:50:29 ID:/IWhHgcE0
>>104
 簡単に言うと女が子どもを産む数が少ないのが全ての原因
だから幼稚園や小学校が次々閉園しているだけ。
 それに今の女が子どもを3人産んだとしてもしばらくの期間は減り続けるから
新しく進出してもあんまり儲からないから新しく幼稚園も小学校も作らない
それに尽きる。

 社会人や年寄りを生涯学習といって少子化なのに大学や大学院を
作って入学させて「あいつ大卒だってpu-」と学歴差別を煽ったほうが
金になるのは誰でもわかるでしょ。

111 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:55:02 ID:zCCKI6FG0
>>110
>女が子どもを産む数が少ないのが全ての原因

出産率を上げるためには重婚許可が一つの方法だと思う。

知り合いの中でもモテる奴は複数の女性から狙われてるし
相手が既婚者でもそいつとの子供を生みたいという女性もいる。


112 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 11:59:36 ID:0a5DyTSs0
女ってバカだな

113 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:01:39 ID:x8S7uv1J0
2チャンネルではどこでもそういう結論だ。

114 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:02:20 ID:uGy6E6Kx0
>>113
おまいはまだあの魔境を知らないみたいだな。

115 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:05:05 ID:x8S7uv1J0
既女は最近逝ってないなw

116 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:08:35 ID:+gZ6CdIa0
>>107
いや、看板は「産婦人科」のままなんだよ。
昔はお産を扱っていたけど、今はやってませんという所が多い。

117 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:10:32 ID:+qUIUVt60
男の産婦人科は禁止にしてほしい

118 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:11:58 ID:bdbqv6Xa0
>>116
言いがかり的な訴訟と現場を知らない判決が増えすぎてお産を受けなくなってきた所が増えてきてるよな。

119 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:13:57 ID:x8S7uv1J0
まあ訴訟を禁止することはできんから訴訟を前提とした報酬を設定するしか。
自然分娩は値上げできなかったっけ。

120 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:19:46 ID:LicNECcH0
>>110
>  簡単に言うと女が子どもを産む数が少ないのが全ての原因
間違い。

出産で妊婦や子どもが死ぬ事は有り得ない、
と考える一般DQNが増えただけでなく、
そんな考えを持つDQN裁判官まで増えたのが原因。

少子化だけなら、医者の総数が減るだけで、医者が不足する事は有り得ない。


121 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:19:59 ID:JSSwsTz40
産婦人科より不妊科外来のほうがこれからのトレンドになるとか言ってたな、
知り合いの医学生が。事故などのリスクが少ない上ヤリマンが増えた結果
性病に感染した馬鹿女がそのまま不妊症になって市場が爆発的に増加
傾向にあるらしい。

122 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:24:27 ID:x8S7uv1J0
やっぱりDQNの相手することには変わらない様な。
エイズはどうなのかな。増えているはずだが。

123 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:25:33 ID:/IWhHgcE0
>>120
 出産で妊婦やガキが死ぬのは普通にあることじゃないか。
最近のガキは未熟児とばっかなんだし。

 単に儲からないだけでしょ。高い金をかけて医大にいったが
開業するまで安い給料でこき使われるだけだから行かないだけでしょ。

124 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:29:08 ID:bdbqv6Xa0
>>123
>出産で妊婦やガキが死ぬのは普通にあることじゃないか。
それを普通と思わないで遺族が訴訟、そして情に押されて裁判官が判決。
この繰り返しでお産を取らなくなる病院が次々と。

ちなみに、産婦人科は総合病院のドル箱だよ。
自然分娩は自由診療、不妊・性病・更年期障害と外来は大繁盛。

それでも何故、総合病院が産科を切っていくか。
ちょっと考えればわかるはず。

125 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:38:57 ID:QRHJYm3J0
妊婦ってウンコ、ブリブリしながら出産するって聞いたけど本当ですか?

構図を想像しただけで笑えますね(ぷぷぷ

産婦人科医は大変だ(W

126 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:44:58 ID:0YPEji2c0
>>125
汚物等の処置は、基本的に看護師じゃない?

127 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:48:44 ID:AC1FyokxO
>>125
まあ、お前もウンコと一緒に出てきたわけだ。

128 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:55:19 ID:+gZ6CdIa0
>>118
訴訟うんぬんというより、産科医の勤務形態が

1.産科は分娩に備えて24時間交代制で待機が必要
 ↓
2.勤務がキツイからと辞める医師多い
 ↓
3.交代制が回らなくなる
 ↓
4.少数の医師で当直ありの勤務をやっていくのは無理
 ↓
以下2以降ループ なんでしょ。

129 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:57:15 ID:8W6L0LHJ0
>>125
お前は産湯につかる前にウンコの洗礼を浴びたと思うよ。

130 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 12:59:15 ID:bdbqv6Xa0
>>128
勤務がキツイってだけで辞める医師は、実はそれほど多くないよ。
普通はキツイことぐらい覚悟してその科に進むから。(最近はそうでもないみたいだが)

ありえない訴訟の連発で、モチベーションの低下が主な原因だと思われ。

131 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:02:50 ID:x8S7uv1J0
原因はともかく結局金で解決するしかないと思うが。でなきゃ強制。

132 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:12:22 ID:fv0AvK6p0
めんどくせーから鳥みたいに卵でうまれてくるように雌を品種改良しよう

133 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:16:25 ID:tPmsCBPt0
http://www.scn-net.ne.jp/~shonan-n/news/050402/050402.html

134 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:39:11 ID:pjpOLSnp0
女子高生がたまに検診に来るんだろう (;´Д`)ハァハァ

     羨  ま  す  い  !

135 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:41:41 ID:+QQ2e5Wb0
検診に来るんじゃなくて性病の治療や中絶

136 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:43:59 ID:MHJ3IgAr0
田舎か都会かによっても違うと思われ。
田舎の出生率なめたらいかんぞ。
10代でバンバン子供生むは中絶するわで、田舎の産婦人科医は大忙しらしい。
人口から考えると子供を生むバランスがおかしい。
まあそのぶん老人がたくさんs(ry

137 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:53:17 ID:zBum6q6I0
>>125
おまえはウンコ

138 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 13:57:25 ID:YAAPkHnt0
産婦人科と小児科はもうやり手がいなくなるね
こんだけハードだと馬鹿らしいだろうなぁ

139 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:00:34 ID:AJ5F1GTTO
>>125の人気にshit

140 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:00:39 ID:x8S7uv1J0
アンケートの平均年齢は33.1歳ということだが、
えらく偏ってるな。他の年代はどうなんだか。
何が目的なんだろ。

141 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:03:56 ID:MmOpOp9t0
誤解をおそれず言う。医療は、医師を罰することではなく、免責することでし
か、発展しない。このことに日本人はもう気づくべきだ。

アメリカでは、訴訟が多すぎて産科医が一人もいなくなってしまった州が
が出来てしまった。ついにお産をしに隣の州へ行くという事態となっている。
さすがにアメリカの知識人たちは、医師に過剰な責任を求めすぎたことに気づき
始めたが、大半のアメリカ人達は、まだまだ裁判に訴えてくる。
ついにブッシュ大統領が医療訴訟の賠償額に3000万円程度の上限を求めた。

日本では、ばんばん裁判をおこし、医師を厳しく追及することで医療をよくし
ていこうという考えが、広まりつつある過程。目標が遠すぎるね。

142 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:04:36 ID:yzcSsQJ10
出生率は減ってるのに大変なの?

143 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:22:56 ID:MHJ3IgAr0
>>141
同意。

訴訟起こす→人生なめきった医師が真面目に取り組み始める→医療が少しマシになる

この段階は終わった。
今は、訴訟で医師がビクビクしている状態だ。もっとも、例外はたくさんいるが。
訴訟と保護の飴と鞭を上手く使い分けないと、皆やる気なくして、適当に若いうちに金稼いでやめてしまうぞ。

144 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:27:01 ID:ggiPulfnO
ま つ け ん 産 婆 ♪

145 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:27:58 ID:M6+7YecRO
看護士から聞いた話、綺麗な患者だと余計な触診をする医者は八割を超えるらしい

146 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:28:07 ID:vMaXAzcH0
普通のサラリーマンに聞いたって
3割くらいは「やめたい」と答えるだろう
実際に辞めるかどうかは別として

147 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:30:16 ID:6GzpM1A40
事情を知るものとして一言。
臨床敬遠の流れは止まりません。
臨床医以外をめざす医学生は増える一方です。
いまさら多少の待遇改善をしても焼け石に水。
あまつさえ、明らかに憲法違反の奴隷労働を
医師に強制しようと政府自ら画策中。
ますます臨床医のなり手がいなくなります。
国民のみなさま、あきらめてください。


148 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:33:06 ID:x8S7uv1J0
強制配置でも医師になりたい奴は多いと思う。

149 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:40:51 ID:MHJ3IgAr0
>>148
そりゃあね。
俺みたいな人生やり直し組は医者になるくらいしかまともに食べていける将来がないしorz
でも、自分で言うのもなんだが、医者が俺みたいな人生の負け犬ばかりになるのはどうかなあと思うわけで。

150 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:45:12 ID:NAdKArak0
>>124
>>出産で妊婦やガキが死ぬのは普通にあることじゃないか。
>それを普通と思わないで遺族が訴訟、そして情に押されて裁判官が判決。

妊婦や新生児がお産で亡くなっていることは、今でもたくさんあることです。
訴訟を起こすのは余程医師や病院側に問題がある時だし、
勝訴出来るのもほんのわずかです。
問題を起こす未熟な医者は人数が少ないからといって甘やかさないで排除するべきです。

151 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:46:01 ID:x8S7uv1J0
他の業界の待遇も悪化してるから変わらんような気もするけどね。
大丈夫。きっといい医師になれるよ。(棒読み)

152 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:47:44 ID:NAdKArak0
>>141みたいな考えでいたら、
それでなくても医療ミスを隠す医者ばかりなのに、
患者はますます危険にさらされてしまいます。
免責なんて、もってのほかです。

153 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:48:09 ID:HO2XInci0
話はそれるけど、どの業界でも3割くらいは不満持っててやめたいって思う奴はいると思うなあ。

154 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:48:42 ID:c8Dv/Dsb0
まぁ若い美人の女の人のマンコだけじゃないもんな

高齢の婆さんのや中年の性病マソコもみんきゃいかんもんな

155 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:48:58 ID:f5SUJejZ0
昔の日本って、出産のとき立ったまましたって言うじゃない。
あれ、絶対今でもやったほうがいいと思うけどなー。

156 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:49:01 ID:x8S7uv1J0
うん。若手の7割はやる気らしい。

157 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:49:18 ID:gSIVDh6J0
そういや防衛大の医者を地域医療に派遣するっつー話があったな。
産婦人科医も防衛大で強制的につくればいいかも。
軍隊で産婦人科医が必要かどうかは知らんが。

158 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:50:49 ID:NmL1L0zVO
実家が某大学病院の近くでラーメン屋やってるんだけど、夏休みとかで実家に戻ったときに出前の手伝いする。
大学病院からも注文頂くんだけど、医師も看護師もズタボロでちょっとこわい。

大学病院からの注文には、ラーメンやカレーにサービスで野菜たっぷりのサラダをつけてる。
うちにできることはこれくらいだけど、医療関係者はカラダに気をつけてくだされ。

159 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:53:58 ID:oW6CAvGL0
女医比率が高くなって、夜勤をしたがらない。
救急とか夜間呼び出しのある科目を選ばない。
常勤よりパートタイムを選ぶ傾向が強い。

女医比率4割で常勤換算実労2割、男性医師も以前の8割

夜勤・時間外ばりばりの医者が半分に減った
夜間・時間外当然の科目は人気が無くますます自転車操業状態

・・・>日本に入院担当する婦人科・小児科いなくなる
・・・リスクの高い外科・脳外科も・・次第にいなくなる

160 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:54:14 ID:5EnjZkrh0
ttp://www.myfemy.com/jinko_body.html

年間の中絶件数、が毎年30万件を超えている。
最近では、流産剤という薬を使うから数は減ってはいるそうだが、
それでも
毎年30万人以上の子供を殺すこの国はどうなっとるのか。

その片棒担がなきゃならない医者はつかれるだろうな。

宅間も事件を起こす前に、内縁の女が中絶をしている、
最初宅間は医者に対する憎しみを持っていたので、医者にしてれば
命がけだな。

161 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:57:04 ID:x8S7uv1J0
×毎年30万人以上の子供を殺すこの国はどうなっとるのか。
○毎年30万人以上の子供を殺すこの国の女はどうなっとるのか。

162 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:57:05 ID:1Y4s9qok0
グロ画像を延々と見る仕事か・・・

イヤスギル('A`)

163 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:57:22 ID:NAdKArak0
いなくなったら、来年から厚労省は産科だけを医者にすればいいだけのこと。
他の科の医者は余っているのだから。

164 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:57:27 ID:oW6CAvGL0
良きサンタマリアは日本では根付かず・・・権利意識だけ強い>>152のようなのだけがいるからなのか・・・

165 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 14:59:36 ID:0SLOq2eP0
>>158
忙しい科は、絶対にラーメンは頼まない。
急患が入ると、うどんより太いメンを食べることになる。


166 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:00:21 ID:gJfYIZQA0
>>8
中絶じゃなくて、堕胎罪

167 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:01:27 ID:x8S7uv1J0
サマリア人の間違いなんてことは・・・ないだろうな。イタ過ぎるし。

168 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:01:39 ID:lxZmxgd0O
産婆さんを増やせ

169 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:04:26 ID:gJfYIZQA0
>>20
>産婦人科医じゃなくてもマムコ見放題の世の中

田舎チンポ猿は、発想がおもしれえなwww
野郎の産婦人科医ってのは、こんな笑える動機で専門選んでいるのかwww


170 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:05:17 ID:d4fP0tCY0
婦人科なのかエステなのかよーわからん店wが増えたのはなぜだ?

レーザー脱毛とか。なんとか注射とか。

171 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:06:19 ID:x8S7uv1J0
小児科はロリコンで精神科はSで内科は・・・やめとこ。

172 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:09:35 ID:f5SUJejZ0
>>169
ネタに決まってんだろwwwwwwwwwww
医者からしたら、グロがいやだから医学部あきらめたってのも遠吠えぐらいにしか
思えんのだろうけど。

173 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:10:52 ID:SpuvlQKp0
正直さ、お前らマンコを見て興奮する?
あれは触ったり挿入したりして楽しむもので
決して観賞じゃねーよな。

俺はマンコをまるで美術品の様に
褒め称えるAV男優とかすげぇと思うよ。

174 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:12:04 ID:b6rht1Xt0
自分でどうにもできないから病院にいく。
なのに治してもらって当然、見たいな態度の患者って・・
自分が医者になればいいのに

175 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:15:10 ID:vMaXAzcH0
>>173
まあ、確かにグロいわな
鑑賞するならおっぱいの方だな
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

176 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:16:09 ID:ioHhlktP0
色白で小ぶりなキレイなマンコならほれぼれと見とれる

177 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:16:33 ID:f5SUJejZ0
まだチンコのほうが見られるかもな
うほっ

178 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:17:47 ID:x8S7uv1J0
この辺は意見が一致するなw

179 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:18:24 ID:gUgeJmsN0
マンコは開いて見るものです
はい

180 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:18:43 ID:ioHhlktP0
>>175
俺はおっぱい見ても興奮しないな。
なんか田んぼの鳥よけみたいで。

やっぱ下半身だな

181 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:19:06 ID:qHHAaYmS0
オレが医者になったら、毎日気絶するだろうな。

182 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:19:43 ID:ISHwcaFM0
医者も、開業するまえにいっぺんサービス業で何ヶ月か研修しろ。
居丈高にものを言われれば、そりゃ訴訟したくもなろうよ。
言葉遣いひとつで回避できた訴訟騒ぎが何件もあると思うぞ。

183 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:20:09 ID:NA5Yesjj0
しょうがない。俺がやってやろう。

って わけにもいかんな。なんで、こうなるんだ日本。

184 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:21:38 ID:gUgeJmsN0
見てもらえるだけ、ありがたいと思わなきゃ

185 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:22:12 ID:SpuvlQKp0
>>175
やっぱりおっぱいだよな。
あれは見ても楽しい、触っても楽しい
まさに神の創りし造形物だ。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

>>180
やっぱりAVとかはモザイク無しの方が好きなのか?

186 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:22:40 ID:ioHhlktP0
マンコだって毎日見てたら嫌気さすだろう。

牛タンやアワビなんか食う気なくすだろう。

187 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:23:05 ID:x8S7uv1J0
俺の叔母が白血病で入院してさ、献血にいったんだが。
朝、死体になって床に転がってたのを発見して下さったそうで。
俺は言葉遣いはかまわんと思うけどね。

188 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:24:15 ID:Iv7CDDr60
>>182
何件は回避できても、何十件は回避できんってこったな。
訴訟恐れて志望者がいなくなる科の未来は結局変わらん。

189 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:24:33 ID:7dQQl//V0
>>174
医者が病気に詳しいのは当然の事なんだ。
八百屋が野菜について、呉服屋が反物について詳しいように。

と、里見さんも言ってます。

190 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:25:33 ID:yvbfyVyb0
>187

若いのを含めて医者の言葉使いなんか最低ですよ。
頭良いくせにエリート意識だけで、社会性がまるでないから、
言って良いこととか、場に相応しい言葉遣いとか、
おもいやりとかまるでないからな。

191 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:26:32 ID:f5SUJejZ0
俺のかかわった医者は、つっけんどというか、突き放した感じの人が多かった。
それもありだと思うけど。むしろ愛想のいい医者のほうが気持ち悪い。
それより、仮にも自分の職場で身内から先生呼ばわりされるのって、どんな感じだろうね。

192 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:28:11 ID:JSFDy10Y0
贅沢だよな

193 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:29:11 ID:QQAzjMh60
助産師が足りないらしいんだよ
しょうがねえから看護士にやらせて事故→医者のせい!訴えてやるぅ!

産科やるより、更年期のおばさんにハーブとか化粧品とか
漢方とか売りつけるほうがよっぽど金になるな
あと、生理不順の若い女な

194 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:29:14 ID:6whvG2+r0
態度がいくらよくても、結果が悪ければ結局金が欲しくて訴えてる人が
大多数なのが今の惨状。人がいなくなるのはどうしようもないね。

195 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:29:45 ID:Iv7CDDr60
ま 

所 詮 、 子 供 作 る 気 無 い 人 間 に は 他 人 事



196 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:29:56 ID:ioHhlktP0
医者から見れば流れ作業で患者がどんどん来る感じなんだろうな。
患者にとっては重大事でも医者は重患見慣れてるから
「その程度で騒ぐな」ってかんじ

197 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:36:01 ID:d4fP0tCY0
>>187
つらかっただろうな。
奴らは感覚麻痺してる別の種族だから。

198 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:39:19 ID:x8S7uv1J0
>>197
ありがと。全部を医師のせいにするつもりはないけど。
もちろん訴えなかったからほんとに何もしてくれなかった。
日本の医療を支えてきたのは医師だけではないよ。
泣き寝入りする都合のいい患者のおかげでもあったんだよ。

199 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:39:46 ID:UsiYBP690
俺も子供ができて産婦人科に行って、初めて医者に同情したよ。
こんな臭そうなマソコ診なきゃなんて(´・ω・`)カワイソスって。
でも嫁に診察行く前にシャワーで洗えよ!とはいえなかったけど。




200 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:42:11 ID:yvbfyVyb0
家族が重病で入院してると
容体とか、今後とか、治療法とか
担当医にいろいろ聴きたいじゃない?

あれこれ聴くとピリピリしているんだよね。
いちいち答えるのがウザイのがありあり

で、うちの親父はどうなるんでしようか?

----死にますね。以上。

             実話です。

201 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:45:40 ID:shQcgA3C0
>>141
>誤解をおそれず言う。医療は、医師を罰することではなく、免責することでし
>か、発展しない。このことに日本人はもう気づくべきだ。

まぁ日本の場合、医者というと医師会に代表されるような、散々荒稼ぎしておきながら
既得権益の維持に汲々とする特権階級という認識になっちゃってるから、失敗には相応の
罰を与えないと国民は納得しないでしょうな。とりあえず、9時5時でリスクの少ない仕事で
しか働かない医者は普通のリーマン並みかそれ以下しか稼げないような、労働と対価が対応する
仕組みにもっていかないと国民の見る目は変わらないだろうね。

202 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:48:15 ID:NAdKArak0
患者の泣き寝入りのほうが多いから、
訴訟されている医者に同情できないんです。

免責にしろだなんて甘ったれるな!

203 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:50:46 ID:CQxEI2be0
かくてどんどん産科医が減ると。

小児科医もいなくなる。

皆さんの望み通りになって良いですね。

当の医者には何ら関係ないし実害もないから
この傾向は望むところでもある。

204 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:51:30 ID:f5SUJejZ0
医療事故を起こさない=手術しない
投薬ミスを起こさない=臨界の半分ぐらいしか投薬しない。

前医者が、言ってたけど。これが現状みたいね。普通に考えれば、当たり前だわな。

205 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:52:02 ID:f3D+9N4nO
>>200
医者は本当は何も言いたくないんだよ。
言質を取られて、あとで裁判でも起こされたら厄介だからな。
分からなくても分かりませんとも言えないし。
しゃべっても何の得もない。
重病なら、死にますと言っておくのが一番。
万一長生きしても、良かったですねで済むから。
逆だったら大変だ。

206 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:53:22 ID:CQxEI2be0
医者自身が自分の人生のリスク管理を考えれば
やばいところから撤退するのは当然でしょう。



207 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:55:11 ID:/DXYUfSP0
>>204
医療ミスの定義が現在の日本では医者に不利すぎるからね。

「病気で死んだけど、直せる判断もできたから医療ミス」なんて判例があるくらいだからね。

医者が医療ミスをしないためには、
「患者が医師の診察を受けずにたくさん死んでくれ」という結論しかない。


208 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 15:58:06 ID:CMNnlK6iO
不規則な時間帯の診療や分娩、訴訟も有り得る事も承知で産科医師になったのでは?何を今更…
おかしな人間が金目当てで裁判起こすのはどの職業に就いても可能性はゼロではない。医師だけが特別ではない。
ただ、臭いマン臭の患者を診察する事には同情する。

209 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:01:39 ID:CQxEI2be0
産科医や小児科医がどんどん辞めていっても医者自体は全然困らない。
困るのは一般人だけ。
ざまみろというか、自業自得というか、そんな気分ですね。

210 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:05:23 ID:d4fP0tCY0
>>200
そういう振る舞いをする医者はね、
いつかその医者自身があぼーんする間際に
今まで自分がしてきたことを思い出して
ひどい仕打ちをたくさんしてしまったと気付いて、
それを十分悔やむことも、相手に謝ることもできずに
そのままあぼーんっていう報いを受けるから。

自分はそんな風に思うことにしてるよ。

211 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:06:34 ID:x8S7uv1J0
医師の志望者は腐るほどいるし、厚生省による強制配置も直にはじまる。
都合のいい妄想に逃避するのは止めた方がいいよ。

212 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:08:49 ID:Oh20aXZh0
婦人科の診察後、恥ずかしさと気まずさのあまり仏頂面。
変なもの見せられる上に患者には仏頂面されて先生カワイソス・・。
でもやさしく接してくれて感謝しています。。


213 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:08:57 ID:f3D+9N4nO
>>210
性善説ですね。
実際は、嫌な患者を思い出しながら死ぬんじゃないの。

214 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:10:52 ID:EjpUwszU0
日本の医療制度を理解して発言してる香具師少ないよな、ここ

低コスト
フリーアクセス
医療の質

これを高い次元で実現している日本の医療はすごいことなんだぞ。

まあ、アカヒやそれに洗脳された国民がそれを破壊しようとしてるけどな。
厚生労働省としても、医療行政の失政がこのような事態になってる一番の原因なのにそれを医療者に転嫁できるからこのような状態でもさらに医療機関・医療者を締め上げてるけど。

あと医師会は開業医の団体であって、実際に労働条件などで問題になりがちな勤務医とはほとんど関係ないね。
もう少し勉強してほしいよ、この国の医療制度がいかに危ういバランスの上でぎりぎり成り立っている現状を。
そしてそれを成り立たせている一番の要素は何なのか。

世界最高の医療として一般に引き合いに出されるアメリカが、クリントンの時代に日本の医療制度を模倣しようとしたけどなぜ断念せざるを得なかったか。


215 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:11:40 ID:CQxEI2be0
>厚生省による強制配置

馬鹿じゃないのかな?妄想乙。
その気のない人間を産科医や小児科医に出来るわけないだろ。



216 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:15:11 ID:x8S7uv1J0
>>その気のない人間を産科医や小児科医に出来るわけないだろ。
それで?条件次第でやりたい奴は今でもいるんだけど?
馬鹿はお前。


217 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:16:35 ID:e0t0CIzI0
>>117
男のお医者さんのほうがとげとげしくなくって良かった

218 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:17:25 ID:X7CHtpv+0
やめたいならやめればいいじゃない

219 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:17:59 ID:CQxEI2be0
だから強制配置できる根拠を言ってみろよ。

条件次第でって、その条件が劣悪だから誰も寄りつかないんだよ。



220 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:20:51 ID:tPmsCBPt0
>>215の考える強制措置:医者を強制的に産科で働かせる
>>216の考える強制措置:雇う側に労働条件を改善させる

かな。

221 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:21:54 ID:QQAzjMh60
で、正直,カネが欲しいから訴えるんだろ?
医者も悪いが,金の亡者っていうか
マスゴミに踊らされたアフォの多い事か。
90だから老衰でも死ぬだろうが。
それをだな、手術しなかったから死んだとかってバカか?
糖尿酷いのに骨折の手術なんか出来るかアフォ!!

222 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:22:26 ID:CQxEI2be0
>雇う側に労働条件を改善させる

それは強制配置とは言わない。
システムの改善と言うべき。

223 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:23:04 ID:Iv7CDDr60
>>218
そうそう、訴訟や辛い仕事がいやならみんな産科も小児科もやめれば
いいんだよ。
チンポの皮切りとか楽で銭になる仕事はいっぱいあるんだし。

224 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:23:23 ID:Ni+a39Ew0
>>211
激しく同感です。
騒いでいるのは、国民を不安がらせこの機会に自分たちの待遇を良くしようとしている我がままな医者たちだけです。
医者のなりてはいくらでもいます。

225 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:23:29 ID:6N4HUgvX0
DQNがどこかのトイレで1人で出産できちゃうのはなんでだろう?
本当は医者なんかいなくても、猫や犬みたいに産めるんじゃないか?

226 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:25:09 ID:Iv7CDDr60
>>224
医者のなりてはいくらでもいるんだが産科のなり手はいないんだ罠。
だって医者になったらもっと美味しい仕事が落ちてるのになんで
わざわざ条件悪いとこで働くの?マゾ?それともただの馬鹿?

227 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:25:29 ID:x8S7uv1J0
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/txt/s0523-1.txt
流れとしてはこうなってるよ。

5は医師の社会的責務をどのように考えるかということで、これは強制をしていくこ
とはなかなか難しいことですが、へき地医療、そのほかの救急医療なども含むのでしょ
うか。公益性の高い医療に従事することを医師の責務であるというように、何らかの法
律上の理念規定のような形で明示することができないか。そういうものが役に立つかど
うかということです。

228 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:26:19 ID:CQxEI2be0
>医者のなりてはいくらでもいます

それでも産科医のなり手はいないから、残念!

229 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:26:44 ID:EjpUwszU0
日本の医療制度が抱える問題の一つに地方の医師不足がある。
あまり知られていないことだが、日本の人口当たり医師数は主要先進国の中では最低水準と決して多くない。
そのため、医師が都市に集中すると、地方での不足は避けられない。

医師が都市に集中するのは、都市にいることにメリットがあるからに他ならない。
生活面(家族も含めて)において都市が魅力的であるのは医師に限ったことではないし、大学病院などに通いやすいため、日進月歩の医療技術の習得に有利なことも重要である。
ほうっておけば医師が都市に集中してしまうのが避けられない以上、何らかの人為的介入が必要だが、これには「配給=共産主義」と「価格メカニズム=自由主義」の二つがある。
「配給」とは、指導者の命令によって医師を地方に派遣するシステムのことである。しかし、医師の大半は公務員ではないから、政府が医師の地方勤務を強制することはできない。
そのために自然発生していたのが、大学医局による医師派遣である。
これは、医局のトップにいる教授が、各地病院の要請に応じて配下の医師を派遣するもので、医師不足解消に一定の成果を上げていた。
しかし、共産主義が「権力の肥大化」や「賄賂の横行」などの問題を生んで行き詰まったのと同様、医局による医師の配給も、「医局支配」や「名義貸し」などの行き過ぎを招き、批判にさらされることになっている。


230 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:27:28 ID:7GMncG8q0
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっと
イヤラシイ形をしていてほしかったと思う。
 一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらい
まで伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き
込むといった機能が備わっていてもよかったのではなかろうか。
 もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学
6年生ぐらいの色白で髪が長くて大人しい、赤いリボンとフリフリ
フリルの可愛い服がトレードマークの学校一の人気者美少女小
学生に生まれ変わりたい。
 そして学校で授業中エッチなことを考えたために、自分の意に
反して膣内から触手がうねうね出てきて、最初はスカートの上から
膣口を手で押さえ込もうとするが、押さえつけようとしている手の
脇から触手がはみ出してきて、ついにはスカートの裾まで進出し、
恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせな
がら斜め前の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面を
クラスメイト全員に見られてしまい、赤面した顔を両手で押さえて泣き
じゃくったあげく、遠い街の学校に転校したい。

231 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:27:40 ID:PSrWjgKO0
産婦人科の医局に入局する研修医がいなけりゃ、強制配置もクソも無い罠

232 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:27:50 ID:Ni+a39Ew0
厚労省が産科だけ募集します。

233 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:28:41 ID:LGZ9RjUm0
中絶させようと妊婦の腹切ったキチガイいたじゃないか
あいつを特例に産科医にしてやればいい
どんな過酷な条件でも喜んで働くぞ

234 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:29:06 ID:EjpUwszU0
「配給」に限界がある以上、残る解決策は価格メカニズム、すなわち「地方に行けば得をする(少なくとも損にはならない)」という金銭的インセンティブしかない。
十分に魅力的な条件(勤務期間も含む)が提示されれば、都市から地方へ医師が自発的に移動し、医師不足は解消に向かうだろう。
教員や民間企業の僻地勤務手当が参考になる。

日本では「医は仁術」という考え方が根強いためか、「金による解決」を頭から否定しがちである。
そのため、将来の地元勤務を条件に、地元出身者の優先枠を地元大学医学部に設置することが「抜本策」として真剣に議論されている。
しかし、これは自治医科大学を拡大するようなもので、何ら画期的なものではない。
優遇枠を拡大しすぎれば医学生のレベル低下は避けられないし、結局は金銭的インセンティブで釣っていることにも気がついていない
(現状では医師になれない人でも医師になれるという優遇策である)。また、「孤島で献身的に働く医師」の類の報道も目につくが、いくら例外的個人を出してきても、システムとしての解決策にはなり得ない。
共産主義の崩壊は、「金銭的インセンティブを無視した社会システムは持続不能」という教訓を残した。
日本の医療の現実を見ても、医師派遣の見返りに資金提供を受けていた医局も多かったようだし、僻地医療を目的に設立された自治医大
http://www.jichi.ac.jp/gaiyo_seturitu.htmlを参照)にも、学費免除の金銭的インセンティブが用意されている。
既に金銭的インセンティブが浸透しているのは事実なのだから、これを堂々と表に出し、透明な医師の労働市場を形成するのが正攻法ではないだろうか。
金ですべてが解決するわけではないが、金がなければ何も解決しないというのが、身も蓋もないこの世の真実なのである。


235 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:30:20 ID:Uzsp1g110
>>200
その時の医者の気持ち
「何こいつ?奥さんには時間とって説明してあるのに、たまにきてこっちの都合も
考えずにきいてきて。
あまりこみいった答えはこう言う時はしないほうがいいな、曲解されて奥さんへの
説明と違うとかあとで怒鳴り込む人もいるし。シンプルに答えとこう・・・
 まず奥さんによく聞けばいいのに、それでも納得しないようなら聞きたい人達
一同に集めて時間とって説明するから。」

236 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:30:31 ID:x8S7uv1J0
現状の医学部の志望状況から考えて勤務地域と診療科の選択に制約を加えても
人はあつまるよ。

237 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:31:34 ID:b6rht1Xt0
医者じゃなくてもできるだろう
産婆とか

238 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:33:38 ID:CQxEI2be0
>勤務地域と診療科の選択に制約を加えても

それは憲法違反で不可能。

さらに医者の人事交流を阻害し、都市部と地方での著しい医療レベル格差を
もたらすだけ。現在の日本でほぼ均一な医療レベルが提供されているのは
広域的な医師の人事異動が行われているためでもある。

239 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:33:43 ID:Ni+a39Ew0
国民を不安がらせて自分たちの待遇を良くしようだなんて、

卑しいですね!!

240 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:33:58 ID:LqQRdg2j0
産婦人科の広告で「手術応需」って書いてあれば、「堕胎歓迎」って意味だよ。

「手術応需」って文字を広告にでっかく書いてるのは産婦人科だけ。
他の診療科では、そんな広告を出さない。

241 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:34:45 ID:EjpUwszU0
先進諸国では群を抜く医療にかける費用の安さ
(盟友U.K.ではついに医療費切り詰めすぎて医療崩壊したわけだが)、
新生児死亡率の低さや寿命世界一、WHOも認める世界一の医療。
こうしたものを提供できたのは医療にかかわる医師を中心とした関係者の
自己犠牲的、奴隷的な献身によるものであった。ヒラリーさんも認めていますが。
更に乾いた雑巾を絞るような理不尽な医療費切り詰め、制度改悪が進んできた。
これによるほころびが顕著になりついに日本もU.K同様医療崩壊が始まり、
顕著になってきた。崩壊に対してその場しのぎのいい加減な政策を取りつづける。
公務員医師のの待遇(退職金、年金を含む)も保障せず奴隷労働の強制、
手術の施設基準による中堅基幹病院の崩壊、医局構造の解体、医師臨床研修による地方医療崩壊。
こうして政策責任者の名前を実際晒し者にして責任を追及するべきだろう。


242 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:35:23 ID:jJRr5jty0
>>208
医者だけが特別じゃないから,
どんどん産婦人科医がお産をやめてるわけよ.

医学生だけが特別じゃないから,
産科を志す学生が激減してるわけよ.

で,その理由は激務スパイラルと訴訟リスクなの.

質問ですが,
リーマンは,おかしな人間に「個人として」訴えられるのが日常茶飯事なの?

243 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:36:38 ID:DWmuP3cS0
10代の美少女限定産婦人科医ならみんなやりたがるだろうに

244 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:37:32 ID:I1lHO0/L0
まあ、弁護士もつらいんだよなあ。
医療訴訟のとき、相手の言いがかりに近い医師有利な場合でも、高額な和解金で
解決することを医師側の弁護士が勧めるケースはある。
どうしてかというと、いくら有利に見えても判決では負けるリスクはあるわけで。で、保険
で払える金額かどうかで考えた場合、「和解なら保険で払える金額の上限に収まるが、
判決で負けた場合は、保険でまかないきれない。」というような状況になったりすると、
最悪の事態を回避するために、泣く泣く和解に応じるよう説得するケースがあるんだよなあ。

245 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:37:57 ID:d4fP0tCY0
>>235
そういう考えの医者ならまだマシかもしれないクマー

素でああだから困る。

246 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:37:59 ID:x8S7uv1J0
>>238
憲法違反ってあんたねえ。
勤務地域は判事なんかでもそうだし教員も部分的には強制だよ。
診療科については定員を設ければ済むことだし。
法律上可能だよ。


247 :214=229=234:2005/06/29(水) 16:39:02 ID:EjpUwszU0
貼り忘れてたよ。
http://www.dir.co.jp/publicity/column/040427.html

大和総研だけだな、まともなアセスメントができてるのは。
僻地が話題になってるが、産科も(小児も)同じ構造なんだよな。



248 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:39:17 ID:5EnjZkrh0
オウムは資本主義の毒汁を飲んだといわれるが、まったくそのとうりだな。
わざわざ病原菌(サリン)ばら撒いて助けてほしかったら金をもっとよこしな
(出家寄進)、

精神レベルが強盗と同じ、

249 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:43:17 ID:CQxEI2be0
>>246

公務員でない医者に勤務地の強制は出来ない。

診療科に定員を置いても、だめ。臨床そのものから逃げる奴が激増するから。

勤務条件の整備無しには絶対に解決不可能。

250 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:44:49 ID:Iv7CDDr60
>>246
公務員ならね。
民間の勤務医や開業医に強制は不可能。
で、公務員医師に強制すれば辞めて開業してしまう。

251 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:45:43 ID:6N4HUgvX0
出産って自然に産まれて来るものだと思ってたけど
病院の都合で日時コントロールされてるんでしょ?
死亡した時の厄介事さえ回避できりゃ
そんなに過酷な仕事でもないんじゃないの?
救急医療よりましだろ

252 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:46:28 ID:CQxEI2be0
さらに言うと不足しているのは産科だけではない。
病院勤務医自体が圧倒的に足りなくなっている。女医さんは寿退職で
どんどん辞めるし、勤務医に見切りをつけて中堅医師は開業に走るし。
充足している科なんて精神科以外ほとんど無いのが実情だから、診療科定員制も
実現の見通しはない。

253 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:46:30 ID:+z1n6I/C0
>>236
 いや、行政命令で縛りを付けようって言うのじゃなく、
奨学金制度や給料などで随時、誘導しようってんだろ
>>239
 それは既得権益に護られた手合いの常套手段だろ

254 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:46:51 ID:tOny+5Cg0
うちの方でも産科医少ないな。
24時間年中無休の激務だもんな。
盆だろうが正月だろうが、かまわず赤子は産まれてくるし
扱うブツもブツで、大量の血だの胎盤だの
会陰を切ったり縫ったりの日常だろ。
時として一刻を争う事態もあるし
ありゃきついよ。本当にさ。

255 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:49:01 ID:Iv7CDDr60
>>254
>ありゃきついよ。本当にさ。

彼らはマゾなのです。
辛い目に遭うのが好きなのです。
他人の性癖にとやかく言ってはいけません。



256 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:50:40 ID:nFEpUc9s0
小児科医といい、産婦人科医といい、子供をとりまく環境は厳しいな・・・。
その上、せっかく無事に産まれて来ても、速攻で捨てられたり、窒息死させられる事もあるし・・・。

257 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:52:26 ID:tOny+5Cg0
しかしちょっと来ない間に独身男率が一段と上がったようだが
時々童貞くさい書き込みも見受けられるが
自分の嫁さんが子供生んだ奴は少ないのですか。

258 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:52:49 ID:lTodz3iq0
産科、眼科、精神科ってあたりは、医学部で落ちこぼれちゃったのがなるから、
あんまり雰囲気はよくない。

ただ、眼科あたりは、開業すればひたすら儲かるし、看護婦の仕事が楽だから、
自然とエロくなる。くだらないこと考える余裕ができるから。
産科は、激務だから、最初は志が高くても、次第に駄目になっていく。

259 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:54:01 ID:Ni+a39Ew0
家の近くは開業医だらけ。
暇なのになかなかつぶれない。
やっぱり医者って、いい職業なんですね。
開業医は余っていると思います。

260 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:54:57 ID:jJRr5jty0
>>246
判事は,職を辞して弁護士等になる自由がある.
公立校教員は,職を辞して私立校教員や塾講師になる自由がある.

医師は,開業したり他の病院に移る自由がある.

261 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:56:07 ID:QQAzjMh60
ていうか医師免許おかしいんだよ
なんでリングドクターやってたヤツが
精神科医としてテレビに出てるんだ?
最初っから決めとけよ
だから事故が起こるんだよ

262 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:56:24 ID:CQxEI2be0
食える程度でよいと覚悟を決めれば開業はまだまだ可能。
病院勤務医で命をすり減らし訴訟リスクでモチベーションを削り取られながら
働くよりましと考える医者は多い。夜中の呼び出しもないし。

263 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:58:11 ID:Iv7CDDr60
>>260
判事は公務員だから強制移住させられるけど辞め検で弁護士なっちゃえば
もう拘束されないからね。
そのため東北や北海道の田舎じゃ弁護士がいないため法律業務に支障
きたしてるところ多数。

264 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:58:46 ID:SCdOb70X0
産婦人科は基本的に死を扱う機会が少ないからほのぼのしてて良いよ。

265 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 16:59:52 ID:CQxEI2be0
アフォの釣りか。

266 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:07:17 ID:CQxEI2be0
医者を刑事罰、安月給、過大な要求、サビ残、わけわか民事賠償で追い込む
->たまらず、マニュアル医療に逃げ込んで、たてこもる。
->患者の要求に応えない。
->憤激する患者、尻馬にのるマスゴミ、
->近代化=マニュアル政策の推進、(最初にもどる)


267 :246:2005/06/29(水) 17:09:11 ID:x8S7uv1J0
まあ医師不足は地方自治体においては政治問題化してるからね。
学費による縛りや一定の研修期間の形等で何らかの強制が行われるだろう
と予想してるんだが。多少は抵抗性があるだろうし。
経済原理で診療科の偏りや地域差を解消できるとは思わないし、
おそらく医官のような公務員化を進めるのではないかな。
飴と鞭であるが厚生省に飴を期待しない方がいいと思うだけで。


268 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:12:20 ID:CQxEI2be0
>医官のような公務員化を進めるのではないかな

現在の日本の財政事情で医者の公務員化はあり得ないだろう。
国立病院ですらどんどん潰してきたのがここ最近の流れだし。

269 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:14:22 ID:CQxEI2be0
っていうかその公務員の医者がどんどん辞めて開業しているわけで。
いかなる手段でも、彼らが辞めることを妨げることは出来ない。

270 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:17:52 ID:CQxEI2be0
>学費による縛りや一定の研修期間の形等で何らかの強制が行われるだろう
と予想してるんだが

これはあり得る。
しかしこれも自治医大の拡大版に過ぎず中堅からベテランになると片っ端から辞めて
開業したり都市部民間病院に流れているのが実情。
地方に必要なのはぺーぺーの医者ではない。指導医クラスがごっそり抜けていっているのが
今の危機の怖いところ。

271 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:19:10 ID:bdbqv6Xa0
「チビ、デブ、ハゲで包茎の漏れにどうして嫁が来ないのか」
こういう問題を延々論じているわけだな
解決する方法は3つあるだろう

カネで解決(ホリエモン流でもあるが資本主義の王道だろう)
>>他科より多い給料に加えて1日3交代制、週40時間労働+8時間残業に手厚い医師保険を与えればいくらでも人は集まるだろう
  それを維持できないようにしているのは社保庁が消費者不在のまま勝手に決めた保険点数の都合だろう

強制する(拉致して押入に監禁、嫁になれと強要する)
>>研修制度改正前は医局の人事権が強かったからこれもできた
  開業資金稼ぐまでの数年の辛抱だと思って泣く泣く総合病院の産科に赴任してきたが、もうそこまで従う医者はいない

結局最後の解決策=「自分の魅力を上げること」を産婦人科の勤務体系もチビデブハゲ包茎男も

を忘れているのだが・・・まともな神経の持ち主なら、産婦人科に進みたいだなんて思わねーぞ

272 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:20:31 ID:PSrWjgKO0
じゃあさ、産婦人科限定地方勤務限定医師免許というのを作ればいいじゃん
オートマ専用免許みたいにさ、うんと敷居を低くして

273 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:22:02 ID:l4oBw1ns0
それをやったらやったで
過疎化が進むのではないでしょうか

274 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:22:10 ID:w0fREpR70
株式会社診療所が誕生へ 特区認定、7月にも内定見込み
http://www.asahi.com/life/update/0629/001.html

誰が何と言おうが、日本はアメリカ型医療に傾斜する。
資本主義への道。
医師間の競争と共に、患者間の競争も始まる。
もちろん皆保険制度は言わずもがな。


275 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:26:00 ID:7Sa33Fy80
マムコがしんどいなら膿出したり赤班出てるティンコ見てる性病科はどうなるんだ?

276 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:26:08 ID:skSWDoD50
精神科医が多すぎ。
あとテレビに出てる「自称精神科医」の多くがニセモノ。
精神科の臨床まるで出来ないのに精神科医を名乗るな。

277 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:26:28 ID:bdbqv6Xa0
>>272
安かろう悪かろう医療を作るのですな。
遺伝子組み替え大豆みたいに
正規の医者とはっきり分けて消費者側にわかるようにするなら賛成。

どうなるかはすぐ予想できると思うケドナ。

278 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:27:00 ID:1aZ49p6h0
っーか、マムコって、グロいじゃん。
よく、あんなもん見たり触ったりできるよな。
感心するよ。

マムコ嫌いの俺は、32歳童貞ですよ。 
無修正AVも嫌いで、もっぱらビデ倫作品でつ ( ´,_ゝ`) ウフッ

279 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:27:55 ID:CQxEI2be0
日本の周産期死亡率が一桁上がることになるだろうね。>>272

280 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:28:24 ID:b6rht1Xt0
>>275
マムコがしんどいつーかお客がDQNなんでしょ。女子供は

281 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:30:29 ID:bdbqv6Xa0
>>279
1回身をもって体験させた方がいいよ。
愚民は自分の身に降りかかるまで理解できないから。

スーパーローテ導入 医局解体 → 地方医療 崩壊
訴訟社会 温情判決 → 小児科 産科 崩壊
医療費出し惜しみ → 皆保険 崩壊

今度は帝京医以下の低レベル産婦人科医の導入ですかwww

282 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:31:56 ID:9K3ryDKy0
605 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2005/06/03(金) 13:23:43
 説明を受けたのは、仙台や山形市内の医師ら男女7人。
山積みの資料を前に耳を傾け、やがて口を開いた。
「すぐ現場に出る自信はない。じっくり研修を積ませて」「高度な手術もしたい。やる機会があるのか」
 不安や疑問の声が相次ぎ、1人の院長が遮る形で発言した。
「小児科と産婦人科の医師が特に足りない」
「馬車馬のように働いてもらうが、給料は安い。大学での医療と質が違っても、やりがいはある」と率直に話すと、会場は静まり返った。

ttp://www.kahoku.co.jp/spe/spe108/20020215cm.htm

283 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:33:40 ID:8x5SdeYt0
>>272
 助産婦制度しらないの?


284 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:40:48 ID:ZL5C4T0X0
>>281
医療崩壊のツケがジワジワと効き始めた頃に、ようやくイパーン大衆も気付くんだろうな。

285 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:41:49 ID:oW6CAvGL0
助産師の業務独占規定というのが曖昧だから、現在現場混乱中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく、そのままでおまちください(Nihon Hokensi-josansi Kyoukai)

286 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:44:36 ID:VQrk70gc0
レス読まずに発言するけどどうせまた医者が待遇良くしろとかワガママ言ってるんだろ。
文句あるなら医者辞めろよ。代わりなんていくらでもいるんだからな。

287 :246:2005/06/29(水) 17:46:05 ID:x8S7uv1J0
医師全ての公務員化はありえないだろうけど公務員として
一定の勤務と引き換えに学費免除で縛るのは現行でも可能だろう。
過疎地からの医師の離脱は強制であれ利益誘導であれ不可避だろうけど、
それでも一定の補充があればそれでも可と言う考えはあると思う。
防衛医大でも任官しない場合が多いからね。しかしそれを無駄とも言えないわけで。
歩留まりの問題だ。複数の施策でなんとかもって行こうとするんじゃないかな。
現在医療に従事している医師に対しては強制するのはもちろん無理だと思うよ。
出かけるのでレス多謝>ALL。


288 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:47:33 ID:bdbqv6Xa0
>>284
そして気付くには盲腸の手術で200万円、
1週間入院したら100万円、
心臓移植に7000万円の時代になるわけですな。

289 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:47:54 ID:GDFfmNFM0
>>286
ところが医者に辞めろって言うと、医者は辞めずに産科のようなきつい科から
美容みたいな楽なとこに転職してしまう。
決して”医者”は辞めない。このへんが問題w

290 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:49:35 ID:skHKZ8a30
もう遅いよ、日本の医療はすでに坂を
転がり落ち始めた。


291 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:50:33 ID:E2SgvZDL0
>>286
言われるまでもなくどんどん辞めてるのでご心配なく。
君の予想に反して、代わりはいないけどね。

なぜこうなったのかと思うと、訴訟もそうだけど、患者のDQN化が大きいと思うね。
頭が良い人達だから、DQNに頭を下げるんなら死んだほうがいいと思うわけだ。

人はパンのみで生きるにあらず。プライドを捨てるのなら死んだ方がマシなんだよ。
小泉首相も言ったじゃないか:「私は奴隷の平和は求めない」。

ま、DQNには理解できない話だったかな。忘れてくれたまえ。

292 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:51:03 ID:bdbqv6Xa0
>>289
問題というか、当然だと思うが。
推薦で就職できるとして、
 ・9時〜5時勤務、週休2日、夜間呼び出しなし、当直ナシ、訴訟リスク低
 ・週100時間労働、夜間呼び出しアリ、週3回当直、年中無休、訴訟リスク高
おまいならどっちに就職する?

293 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:51:09 ID:VQrk70gc0
>>289
おいおい、待遇が悪いところから逃げ出しといてそれで「医者」かよ。
医者なら困ってる患者を助けるのが当然だろ。
医は算術っていうけどほんとだな。


294 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:51:19 ID:h0jz+YKdO
患者があんなに支払ってるからといって儲かってる訳でもないんだろうな。
保険きかないから。

295 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:54:27 ID:bdbqv6Xa0
>>293
商売ですから^^

296 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:55:09 ID:w0fREpR70
女子は眼科、皮膚科、精神科を選ぶ。
男もローテを目の当たりにしてメジャーを外す。
慢性的に供給不足に陥る。
一方、中堅勤務医が開業ブームで病院を去る。ツブクリが見えても開業する。
コレがダブルパンチで来ているんだから、不足するのは当然。


297 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:55:58 ID:3ihNsLhQO
>>293
無知って怖いね…。

298 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:56:26 ID:E2SgvZDL0
>>293
無償の善意を他人に強要するなかれ。
まず自分が行動して示せ。自分ができないのなら他人にそれを求めるな。

元々日本人はサービスに対して金を払うという意識が極めて低い(アジア人全般が低い)。
医療は労働集約産業&資源浪費産業なので、コストがかかって当然。コストを削れば
サービスも低下するはずだが、サービスの低下が許されないとなると、解決法は脱走だけ。

299 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 17:57:35 ID:tPmsCBPt0
>>293
そうやって医者の奴隷労働を当然と思ってるからおかしくなってるんだけどなあ。

300 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:03:53 ID:PSrWjgKO0
大体田舎の病院なんて、行きたくないけど教授の命令だから仕方なく行くんだよな
行ったら、もちろん大学と同じような医療は必要ないし、やる能力のあるスタッフ
もいないけど、田舎で機材もマンパワーもないからといってレベルを落とすのは
納得できない、という気持ちから、その病院でできる限りの事をやろうと思うわけ
産婦人科は、産直がつらいのが敬遠される理由のひとつだろ。田舎の一人医長なん
て悲惨なぐらい働いてたぞ
今みたいに研修期間が終わったら、どこでもすきな就職先を選べるなんて制度に
なったら、そりゃ東京で楽なところに行きたがるだろ。俺でもそうすると思う。


301 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:05:35 ID:udUPWi9t0
>>295-299
絶句。お前らなんのために医者になったの?
人を助けるって気持ちがないならとっとと医師免許返上しろ!


302 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:06:15 ID:53kSu1rT0
>>301じゃお前がなんな。

303 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:07:51 ID:hwgJz/SVO
北米版のエロゲーやったがグロいな
モザイクかかってた方がいいよ・・・

304 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:08:50 ID:zrr/RD4h0
>>301
なんのために「医師になったか」は人それぞれだな。
まあ、たいていは「開業してボロ儲けしたい」とか、
親の医院を継ぐとかそんなもんだろう。でも…。
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway/5533/

305 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:09:45 ID:E2SgvZDL0
>>301
生きるため、食うためだよ。
カスミを食ってる君にはわからんだろうが、生物なので食わなきゃ飢え死にだよ。
それに助ける相手がDQNじゃあね(激藁 どんな高邁な理想も瞬殺だよ。

ちょうど良い機会なので、発言通り絶句してくれ。即ち何も書き込むな、ということだ。

306 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:10:03 ID:b6rht1Xt0
DQN女子供相手の商売はいつか行き詰まる

307 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:10:15 ID:J7k7iMba0
実際、医局に行くと小児科は結構たくさんいるんだよな。
問題なのは女性医師が多くなってきたことで労働力の質が低下していること。
産婦人科だって同じ。半分近くを占める女性医師が非常勤になったり、婦人科
外来を希望したりで実動が減ってる。まあ、産婦の場合は絶対数も少ないけど
ね。医療訴訟が多すぎる。みんな赤ちゃんなんて楽に生まれるもんだと思ってる
からね。クラミジアの感染者があれだけ多いことを考えると将来めちゃ大変でしょ。


308 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:10:24 ID:bdbqv6Xa0
>>301
そこまでして医者叩きして楽しい?

309 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:11:18 ID:l4oBw1ns0
>>301
人は助けたいが産科は勘弁っていう医師については。

310 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:13:34 ID:JEUE1X8HO
少子化は止まらんと確信した

311 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:13:54 ID:lB+zHhbR0
>>293
>医者なら困ってる患者を助けるのが当然だろ。

相応の金払えばな。

312 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:14:33 ID:3ihNsLhQO
>>301
おいら医者じゃないよ?

まぁ、どの仕事でも人を相手にする限り、相手の事を考えなきゃいけないと思う。
ただ自分も生きてかなきゃいけないし、苦労に対する報酬は欲しい。

そんな他人のことも思いやれないあなたは学生ですか?まさか無sy(ry

313 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:14:42 ID:f5SUJejZ0
>>301は学校終えた中学生だろう。医者じゃない人間の代表で、かわりに謝っておく。

314 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:15:35 ID:qnFXa0GU0
なりたくない医者産婦人科だな。

315 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:16:24 ID:dNeXt5bi0
ヘアヌードとか裏画像などが氾濫したので、医者のマンコを見る事に対する
モティベーションがなくなったから?

316 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:16:42 ID:udUPWi9t0
>>304
やっぱり開業医が儲けすぎるのが問題だな。なんでも年間9兆円も
不正請求があるらしい。
日本の赤字国債の4分の1はコイツらのせい。
将来の歴史には日本の財政破綻を招いた国賊集団として記されるだろう。

>>311
金払えない奴は見殺しにするのかよ。この人殺し。

317 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:17:38 ID:53kSu1rT0
>>316死ぬのは病気のせいだよ

318 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:17:42 ID:H315oiza0
293とか301みたいな奴ほど、医者にはなりたくない奴なんだろうな。

自分が金とか自由な生活とかを求めてるから。自分がそんな人間だから、だから
「医師とか教師」とかの職業を神聖化し、それに従事する人間に、神聖な精神を
持つ事を強制するんだろう。



319 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:17:55 ID:bsNYxVt/0
>>44
恥レスだが

禿ワラ

320 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:18:01 ID:IovrqIBr0
やめたいやつはどんどんヤメレ。
代わりはいくらでもいる。


321 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:18:17 ID:bdbqv6Xa0
>>316
>なんでも年間9兆円も不正請求があるらしい。
朝日新聞の誤報を21世紀になっても信じてる方ですか?


322 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:19:31 ID:u8J1s+Zu0
>>2
正解です

323 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:20:16 ID:PvqnYoru0
毎日マソコばかり眺めてやつれるも責任重大な産婦人科医<<<<<<<<<<<<<<
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<<<<<<<<<<果てしない距離<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<<<女子高の健康診断ばかり回されて1日数百人の女子高生のオパーイに聴診器を
当てながらも、至って適当で責任の少ない若手内科医

324 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:20:46 ID:f/OF36tM0
>>321
疑われるようなことしてきたからな

外部監査が機能するか見ものだわ

325 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:21:47 ID:lB+zHhbR0
>>301
知的かつ稼げる職業だと思ってたんだヨ。
医師の現状を知らない両親にだまされたようなもんさ。

326 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:22:41 ID:tPmsCBPt0
>>316
誰でも医者にかかれるなんていう異常な状況を当然だと思うな。
本来医者にかかれるのは金持ちだけだ。21世紀になってもな。

327 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:23:33 ID:H315oiza0
>311
金かからない医療をしますよ。

328 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:24:11 ID:udUPWi9t0
>>321
9兆円は大げさかもしれないが不正請求があるのは事実だろう。
そもそもそのような疑惑を生む隠蔽体質、不透明な金の出入りが問題だ。

329 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:24:43 ID:GDFfmNFM0
>>320
はい、辞めま〜す♪
月給50万、夜中までがんがん呼び出されて寝不足、休日もオンコールで拘束の
公立病院産科辞めて来月から月給200万週休3日の上野クリニックに転職しま〜す。

決断させてくれてありがとう、>>320

330 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:27:18 ID:pBwGJ/pIO
これからは精神科の時代だな
こんなに沢山患者いるし

331 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:28:43 ID:bdbqv6Xa0
>>328
なんか理解してないみたいだから書いておくと、
社保庁の発表した「不正請求額」ってのは

社保庁が踏み倒した金額 ですよ。


そこんとこお間違いなく。

332 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:28:49 ID:H315oiza0
>330
先見の明がありますね。ここ見ててそれに気がつかないとは。

333 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:29:44 ID:axQ/mZB30
>>329
とんでもない大物だな!


334 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:33:20 ID:dfysnXp50
婦人科なんかなくせば良い。子供なんか作るな。貧乏人はみな虚勢すべし。

335 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:35:10 ID:w0fREpR70
>>316
お金に困っている方は徳○会なり民医○へどうぞ。


336 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:35:15 ID:D/U5aBri0
あほな中絶患者ばかりきてたら嫌気もさすわな

337 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:36:59 ID:jcE7nM1B0
ガキのころ、チン子痒いって母に訴えたら、
病院に連れて行かれ、男の先生に診てもらったあと、別室へ。
ベッドに横になって待っていると、若い看護婦さんがきて、
おもむろに俺のパンツを下ろすと、漏れのチン子を
慣れた手つきで取り出し、頭まですっぽりかぶったタートルネックを
下ろすと、亀頭全体になんかクリーム塗ってくれた。
あなにゅーなんて知らなかったその頃。
あー、今やってもらいたいw

338 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:43:11 ID:H315oiza0
この手の医療ネタは、ここでは盛り上がらないですね。
もう、みんな諦めてるのかな。
それとも今健康だから、問題視してないのか。

こんな時だからこそ「自分が医者に、産婦人科になる」とか言う人いないの
かな。応援するけどな。

339 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:48:53 ID:VaQMxbjTO
「お産は病気じゃ無いんだから産婦人科は医者じゃ無い」
なんて余所からは言われたりするそーだしね。
志が高かった人程案外絶望しちゃうのかもよ。特に女性医師の方。

340 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:49:07 ID:iHTQaxX80
すでに棺桶に入った例の滋賀医科大学の盗撮魔だって、

毎日、毎日、つらかったと思うぞ。

怪物性器コレクションに生き甲斐を見出したのも、少々理解(ry

341 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:49:09 ID:pTGMOHXk0
産婆の時代だな

342 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:52:58 ID:L57GMPSI0
>>329
とうとうプライドを捨てて、悪徳包茎手術屋か。おめれとう



343 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:55:38 ID:bdbqv6Xa0
果たして包茎手術屋は悪徳なのか。

344 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 18:59:15 ID:WNmMVqGX0
一般人は何年か前から現場の医者が警告してたのに医者叩きではしゃいでいたからな。
医者を全員公務員したらいいとか言ってるし。
厚生労働省の狙いは金くい虫の地方公立病院の統廃合にあるわけだが、
いよいよ地方が見捨てられる時がきたわけだ。
これからこの手のニュースは増えるだろうな

345 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:01:03 ID:4aoqucjv0
>>343
無害なフォアダイスを性病と脅して10万近く手術料取るからな。

346 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:05:11 ID:bsNYxVt/0
325 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/06/29(水) 18:21:47 ID:lB+zHhbR0
>>301
知的かつ稼げる職業だと思ってたんだヨ。
医師の現状を知らない両親にだまされたようなもんさ。



判事&弁護士もな

友人の判事は人間のドロドロ、恨み、辛みばっかり見てきて
過労→鬱→職場放棄→海外留学に行ってしまった

347 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:05:27 ID:MmOpOp9t0
「いやなら医者やめろ」とか言ってる奴は、この危機を本当にわかっていない。
現在、需給関係で考えれば、供給が足りなくてユーザーが困っている状況だと
理解しているのだろうか。

町に1店しか食料品店がないとしよう。人の良い店主は必死の努力で食料の
供給を確保しようと全力を尽くすが、すぐに売り切れてしまう。
「オレの分はないのか?!」と怒鳴りだす客に頭をさげつづけているが、
苦労が報われないことに嫌気をさし、明日、店をたたもうと決心した。
二度と開かないシャッターの前で、「やならやめちまえ!」と叫んでいるのが
>>320


348 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/06/29(水) 19:06:29 ID:S9kccOG60
確かに医者は最近ビクビクしてるな。

でも根性ナシも増えたと思うぞ。
逃げ場があるのが問題。
囲い込めばそこで仕事するだろ。

349 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/06/29(水) 19:08:25 ID:S9kccOG60
囲い込みとは医者を猛烈に増やす事。
しかも人気科は人数限定する>目とか。

後男7割以上取るように汁。

そーすれば人あまりになって囲い込める。

350 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:10:04 ID:bdbqv6Xa0
>>349
帝京医よりも低レベル医者を量産するのですか?

351 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:15:09 ID:WNmMVqGX0
>>347
それ凄くうまい表現!!

最近、市民も外来で「先生はまだこの病院に残るよね。」と聞いてくる爺婆がちらりほらり。

「さあどうでしょうねえ。」とニヤリとしている。

352 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:15:24 ID:SvigSFh70
>>350
正直、偏差値50台の人間に医者になって欲しくない
偏差値主義ではないけども

353 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:15:49 ID:E2SgvZDL0
>>350
DQNには帝京でも贅沢品

354 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:16:15 ID:flP1NCtL0
>>293が鬱になりました。

355 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:17:07 ID:l4oBw1ns0
婦人科はねぇ…患者の方も医師を選びたがる傾向が強いんですわ

356 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:17:55 ID:p7Yt5cbT0
>>2
( ゚д゚)神!

357 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:18:14 ID:BOvWcXx90
医者になれば金目当ての女を食い放題だから万個のために婦人科に行くやつはいないだろう

358 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/06/29(水) 19:20:36 ID:S9kccOG60
うむ。
良い感じに生物博士があまっとる。
コイツラを数年教育して医師として活用すればいいんじゃないか?
実験系なら重労働にも耐えるだろう。

つまり。メディカルスクールを作れって事。

359 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:24:52 ID:CJXmAW510
たしかにDQN医師にはかかりたくない罠

医師も人気商売にしてしまえばサービスや内容も良くなるんじゃないかね?
TVチャンピオンみたく心臓バイパス手術選手権とか<帝王切開選手権とかw


360 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:26:33 ID:6GzpM1A40
従来の国公立卒の医師=高級医師
従来の新設私立卒の医師=普通医師
新規量産医師=コンビニ医師

って感じで差別化。

361 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:26:46 ID:oMdtFMNo0
同じ婦人科でも卸専用は景気が良い。
何故か女っていう奴は、卸をする自分の横に、
出産や妊婦を居たら激しくウツや僻みを持つのが多いので、
自然と卸専用病院ができる。

362 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:32:05 ID:oMdtFMNo0
>>1
>産婦人科医の3割近くが「分娩などの産科診療をやめたい」
つまりさ。これどうせ出産専用にしても、
産む患者が少なくなる、卸専用に切り替えたいという医者も居るだろと言う事ね。

363 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:34:01 ID:b6rht1Xt0
>>361
以前産婦人科で妊婦に混じって高校生くらいの子が母親に付き添われてきてた。
妊婦意外はすごく居心地の悪い病院だったんで見てて痛々しかった

364 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:38:33 ID:thBwrkPQ0
女が堕胎しすぎるから医者が嫌になったんだろ

365 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:39:35 ID:ZUCVp8Pi0
てゆーか毎日グロでまれに胸きゅん画像じゃ割りにあわないんだろ。
2ちゃんねるみたいなもんだw

366 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 19:52:10 ID:ZFmsyOwk0
>>352
高2、偏差値30代後半で医学科志望ですが何か?

367 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 20:03:09 ID:JeqtMyQN0
医者やるより認知症の高齢者専門悪徳リフォーム業者で稼ぎまくってトンずらしたほうが儲かるんじゃないか?

368 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 20:12:21 ID:bdbqv6Xa0
>>367
1位がリーマンなのは周知の事実だが、民間療法がここまで台頭しているのは実はあまり知られていない。
健康 で検索してみ。
ttp://www.nikkei.co.jp/sp2/nt50/20050516SP85G001_16052005.html

369 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 20:14:34 ID:dviHC060O
自分の仕事もろくにできず、仕事よりもプライベートを大切にしたい、
個を大事にしたい、とか言っている奴ほど、
他人の仕事、サービスには自分の都合のよいことばかり求める罠

370 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 20:18:57 ID:dFZbl+Jk0
>>369
性質の悪い個人株主とかがそうだな。

371 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 20:59:18 ID:jcE7nM1B0
>>368にある

46 (15) 糸山英太郎 新日本観光会長 東京 46,437

これってプチエンジェルもみ消しの大先生じゃまいか?

372 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:02:12 ID:lOQ0PPTt0
じゃ芸能人御用達の産婦人科は?
上戸彩とか来るわけ。

373 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:03:31 ID:l7dCJ4oL0
>>368
1位が36万円か。案外たいした事ないな。

374 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:22:28 ID:yj+6I7L80
みんな産婦人科なんてやめちゃえよ。
ちょっと前まではそんなに大変ならやめれば?何て意見が
いっぱいあったんだったんだからいいでしょ。
医者だって人間。自分の生活や健康があってのことだしね。
今ならやめたって医者仲間からは「まぁ仕方ないか」ぐらいにしか思われないぞ。
やめちゃえやめちゃえ〜

375 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:31:51 ID:GPTqJ9IF0
産科医は地雷処理班みたいなもの、
いつ妊婦・胎児が急変し、死んでしまうかもしれない。
まるで、いつ爆発するかわからない患者を抱えているみたいなもの
それも、.365日24時間  
これでは神経がもたん、
そりゃ辞めたくもなるわな、

376 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:38:15 ID:YPSNcZHj0
どんな気持ちなんだろ
10代や20代の娘が小太りのオッサンに
アソコを見せていじられるって。
俺はチンコが小さいし仮性だから勃起してねー時
以外は見せたくねーな。

377 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:41:39 ID:H1y09GqW0
>>326
横レスですが、
誰でも医者にかかれるのが日本の法律なの。
文句があるなら、アメリカの医者になれば?
インド人医師と同じ待遇で雇ってもらえるかもね。
帰ってこなくていいです。

378 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:43:43 ID:yHJwoN8y0
>>373
どうつっこめばよろしいか。

379 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:45:33 ID:Ge4VbXJ60
産科医が減れば中絶バカ女も子供作ろうと考えているアホ女も減ることだろう。
とても良い傾向だ。


380 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:46:50 ID:yj+6I7L80
>>326
そそ>>377の言うとおり止めるかどこかいってしまいなさい。
他の医者みんなもそうしよう!!そうしろって言うんだからいいでしょ。
そしてその結果は・・・・・まぁ、最後は患者さんが困るだけやね。
めでたしめでたし。

381 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:50:14 ID:ZcfBtI210
しかも、インド人馬鹿にしてね?

382 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:50:29 ID:m5QoRd1j0
>>379
いや逆に増えそうなもんだけどね。

383 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:53:06 ID:fa75aF8g0
分娩はいやだしオバサンの診察はしたくないけど
高校生とか大学生くらいの若い子の診察はいいかも

384 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:54:18 ID:zl17ET+M0
マンコグロスギw

385 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:54:23 ID:H1y09GqW0
>>374
>ちょっと前まではそんなに大変ならやめれば?何て意見が
 いっぱいあったんだったんだからいいでしょ。

5年後にも、まだ言ってそうな予感。(w

386 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:56:51 ID:Uv0g1bYw0
単に器具突っ込んでぶちっとやるのがイヤになっただけじゃねーの?

387 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:57:48 ID:7GhKmTMF0
>>383
大丈夫
最近は高校生の妊娠の診察や中絶手術を手がける機会がおおいようだな

388 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 21:58:15 ID:GQQm8CM70
【エロ画像酔い】 (えろ=がぞう=よい)

モロのマンコ画像を大量に見ていて気分が悪くなること

                類義語 [船酔い、バス酔い]

389 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:18:03 ID:5ssFn46A0
旦那が嫁の出産に立ち会うのが増えているが 現場を見た旦那が軽いインポになるらしい

390 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:22:33 ID:Ys3xRaEi0
>>376
勃起してるときは見せたくない
という解釈でよろしいかな?

391 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:24:53 ID:efKHGJxK0
うちの場合帝切で、麻酔を俺がやったんだが(麻酔科だから)
出産後2年間くらい全く嫁さんには性欲を感じなくなったよ。

392 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:28:19 ID:bzu2nHO50
規制緩和で中国や韓国からどんどん医者を輸入すれば無問題。医療費安くて済むぞ。
産科、小児科、僻地医療とか特にな。

393 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:29:21 ID:W0FSIrM40
患者の為に命を張ってもいい医者なら、いくらでもいる。
だが、患者様の為に命を張る医者はいない。

394 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:31:02 ID:efKHGJxK0
韓国からはまず来ない。
あちらの方がずっと待遇が良いから。

中国人は来るかもしれない。僻地にばらまくなら賛成。


395 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:31:46 ID:XWUhp1wV0
小学校から医学を必修にすればいいじゃない

396 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:35:52 ID:Oh20aXZh0
産婦人科の先生は女性を見ても何も感じなくなったりしないのかな。

397 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:35:56 ID:6dMWmZZ6O
>>382
産んだ後に殺害したり人目につかない場所で捨てたりそういうのが増えそう。

398 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:40:51 ID:W0FSIrM40
>>394
中国人留学生に「なんなら残って働く?」って訊いたら、鼻で笑われたよ。

399 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:42:19 ID:W3HVCg1V0
>>391
ちと聞きたいんだけど、やっぱり脊硬麻でやったのか?
俺はめんどいんでカイザーの時も脊麻しかしないんだけど・・・

400 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:45:28 ID:h3zoYAJp0
千葉県柏市の苦母乃○産婦人科はひどい。

1人目
産気づいても医者は来ず、頭でチャっても来ず、
付き添い旦那が頭(股間部)押さえて分娩台乗せ
やっと出産。医者「いや〜すいません」だと。
2人目も同様。

人気ある産婦人科に妊婦が殺到するから医者が少ないと
勝手に生んどけ状態になる。
にしたってフザケンナ、クソ医者。苦母乃○

401 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:48:46 ID:uVZzhcrz0
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050629-00000166-jij-soci

                  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,        =     =
                    ソ.'     ' 'ミ      ニ= 学 そ -=
                  / 丿ソヾヾヾヾ,ヽ     ニ= .長 れ =ニ
                ..{.{..,,,,,,,, 八 ,,,,,,., {}      =- な. で -=
  、、 l | /, ,        (},,,...-;;-. .,.-;;-.. |)     ニ ...ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ソ(  ..ノ(、, )(   '.)ヽ   ´r :   ヽ`
.ヽ し き 学 ニ.   /| 、...ノ. -=-丶. 丿::| |ヽ   ´/小ヽ`
=  な.. っ 長 =ニ /:.:.::ヽ 丶,,,,,,,,,'',,,.,.,ノ|.|:::::| | ヽ
ニ .い. と .な -= ヽ、:.:::::ヽ、._、  _,ノ/.高:| | .|
=  で. 首 ら -=   ヽ、:::岩::\、__/::..::松::| | :|  同一スレでは、泣き顔
ニ  く に   =ニ  | |::::::月:::::::::::::::::::::::::::..拘:iY′ 、  他のスレに貼ると笑い顔に変わる
/, .れ    ヽ、    | |:::::::謙::::::::::::::::::::::::::::置:::|  ゙, .\  不思議なる岩月謙司未決囚コピペ
/, .る    ヽ、    | |::::::::司:::::::::::::::::::::::::::所:::|  ,

402 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:50:21 ID:WNmMVqGX0
>>400
どこが問題なのだ?

403 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:52:38 ID:efKHGJxK0
>>399

自分の嫁さんだから脊硬麻でサービス。
術後はエピからモルヒネで鎮痛。

404 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:53:14 ID:3nOYdAto0
>>400通報しました

405 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:53:40 ID:l0XmdlN20
マンコ見て胸もむだけ分娩やらねっていう
レディースクリニックって最近多いよね。

406 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:53:58 ID:ymaCajjf0
>402 自分(or嫁)に専念してくれなかった医者が問題と言いたいのでは。

407 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:56:34 ID:b6rht1Xt0
一応「子は宝」つーことだから
病気でもないDQN妊婦が幅利かせても文句言えないんだろうな。
同じDQNでも性病と卸のほうが患者はおとなしそう

408 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 22:58:58 ID:R29/n41X0
人の処理能力には限界があるから
患者が殺到すりゃ一人当たりの診療の質は低くなるだろ、普通。
そういうとこでは誤魔化す術を知ってるし
客寄せや評判のために丁寧にする患者と単に数をこなすだけの患者と2種類あるんだよ。
君は何文句言われようが問題ない後者と判断されたわけだ(w

409 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:01:47 ID:W3HVCg1V0
>>403
サンクス。普段は脊麻オンリーってことか。
俺も嫁の時だけは脊硬麻にしよう。

410 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:01:51 ID:vCecI7n10
産婦人科医の3割近くが「分娩などの産科診療をやめたい」と考えていることが28日、
厚生労働省研究班の調査で分かった。見飽きたのが主因。

411 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:06:55 ID:NazAIJ5L0
「それを捨てるなんてとんでもない」

412 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:09:03 ID:Oh20aXZh0
マム〜って言い方がオカ板ではやっています。

413 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:09:52 ID:WNmMVqGX0
>>406
ああ、そゆことか。


414 :名無しさん@6周年:2005/06/29(水) 23:59:13 ID:8jS5WDPb0
俵の主治医たちかとオモタ

415 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:08:12 ID:ppHOul510
診療止めたきゃ止めれば良いだろうに。
さっさと止めなよ。

止めたいと思いながら医者の仕事せんでくれ。

416 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:15:38 ID:jFx72wRX0
>>395
それだ!

417 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:24:02 ID:pc5GYooK0
保険医総辞退なんてあほな事が失敗しているから、黙って去っていくだけだな。
ウーヤッホー

418 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:41:20 ID:wXa0F/wc0
ていうかこれを解決するのって簡単。

医者のなり手がないんだから、医学部の定員を増やして医者増やせばいい。
医学部に入れなくて医者あきらめたやつなんていっぱいいるだろ。

まあ医師会は、(自分たちの特権は守りたいから)この案には大反対してるけどな。

結果的に不人気なところは人が集まらず、厚労省になんとかしてと泣きつく。


419 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:48:17 ID:qR+wXaiz0
>>418

…つか、ぁやしぃや2ちゃん黎明期レベルの、こういったレスは久しく見ていなかったので
一種懐かしさを覚えるなあ。

 ようこそ、インターネットの世界へ!ワープロ通信はもう卒業かい?

420 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 00:50:20 ID:jzvgm+oS0
医者のなり手はたくさんいるから医学部の定員は減ってるんだよ。

421 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:07:20 ID:wXa0F/wc0
>>420
この記事は医師不足が問題になってるわけだが。

422 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:15:18 ID:2VrdXwTHO
>>420
医師過剰ってのは医療費抑制の為の方便だよ

423 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:17:30 ID:nk2ziOkD0
医学部の定員を増やして、今よりも簡単に入学できるようにした場合、
より少ない努力で入学できるわけだが、そういう学生ほど楽な方に流れていく
ということは予想できそうだが。
努力の甲斐あって受験を勝ち抜いたという勝者としての使命感
を学生に与えることが、青臭い理想に燃えた奴隷の生産に必要なのではないか。

424 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:21:43 ID:IbcVIgZo0
おれヘルニアになって街のちょっと綺麗な整形外科行ったんだけど
いついっても死ぬほどこんでるわ。8畳くらいの待合室に患者まんぱん。
この前なんて1時間30分も待たされた。
大学病院じゃねーっつーの。有名ラーメン屋より混みすぎ。
医者って大変だよな。儲かるけど。

425 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:23:07 ID:jFx72wRX0
医学部定員増
   ↓
ぁゃしぃ美容外科とか、うさんくさい健康食品売りつけ医師が増えると思う。
うちの大学でも、一番底辺近くで、なんとか国家試験合格した奴、
ぁゃしぃ健康食品?の推薦文とか書いて、一番良いとこ住んでいる。
年収とかしらないけど。

426 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:26:04 ID:LtCz4b6s0
>>366
大丈夫
俺は数学の偏差値ズタボロ(いつも赤点)だったが、高2からまじめに勉強
ちと間に合わなくて一浪して一年予備校、その間に何十冊か数学の問題集を
解きまくったら、ある時歯車がかみ合うというか、サクサク解けるようになった。
砂上の楼閣というが、崩れる前に鬼のように積み上げ続けたら何とかなる。
高1まで数学赤点だった俺が、センター数学満点で、阪大医学部行けたしな

しかし、所詮砂上の楼閣だったため、すぐ数学解けなくなったが(笑


427 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:28:20 ID:7Nt+elqR0
>>425
授業料免除して、病院勤務の債務を負わせりゃいいだろ。

428 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:30:37 ID:Jeo1arih0
>>427
そのお金はどこから出てくるの?

429 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:38:49 ID:wXa0F/wc0
医者の世界ってのは医師会をはじめとする既得権ががっちりあって非合理的なんだよね。
これから高齢化で患者は増える一方なのに大学の定員減らすって気が狂ってるとしか思えない。

もちろん医者の中でも最先端の技術で高度な医療を行える医者は、高給で優遇すべきと思う。
でも、そこらの街医者はそんな高給取りである必要ないわけよ。
大した診察してないし、難しい症例は大学病院に送り込むわけだしな。

よくあるのが、そういった街医者がたんまり金を儲けて、
その金でバカ息子を私学の医学部へ入れて(寄付金ウン千万)、
バカ息子がまたその病院を継いで繰り返し。

彼らにしてみると、医者が増えると自分のとこにくる患者が減るわけだから、
もうそんなのには絶対反対なわけだよな。

医者はすごいことやってる、なんていう幻想を捨てて、
年収300万の街医者を大量に作ればいいんじゃん、って思うわけさ。


430 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:47:49 ID:2VrdXwTHO
>>429
保険料が高くなるのは良いの?

431 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:47:51 ID:jFx72wRX0
街医者の手に負えない重症患者(儲け効率悪し)を見る、
病院勤務医を、手厚く待遇してやってな。
話はそれからだ。

432 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:51:39 ID:CsgxcIH00
>>343
包茎手術野郎が必死でわろす

普通に悪徳だろ?
包茎手術なんて、99%する必要が無いんだから。


433 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:52:42 ID:/QyC3Ou70
腕が悪くても値段で勝負できない統制価格の中、
やぶな店を客が利用しない事で淘汰するのは容易と思われるが、
それすらできてないのは客の勉強不足ってもんじゃなかろうか?
まぁ国が妙な広告規制もしているわけだが、勉強するネタが
広告主体ってもんでもなかろう。

434 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:55:13 ID:/QyC3Ou70
>>432
する必要があるかないか、という観点ではなく、
客の要望があるかないか、という観点に立っているものと思われ。
包茎手術なんてどうせ自費だろうし。

医学という観点で必要性を語るか、サービス業という観点で必要性を
語るかの立場の違いかと。どちらが正しい・正しくないではないな。

435 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:55:28 ID:CjlE0Pbv0
>>432
まともな医者になりそこねて包茎手術屋になるのは
まともな役者になりそこねて汁男優になるようなもんだしな

436 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:56:31 ID:mpKs62CUO
うちの子2人産んだ産婦人科も分娩やらなくなったらしい〜。25万ちょいで良心的だったのにな…。中絶も4万ちょい。
いっつもこんでて、先生初老って感じだからきつかったのかな〜。


437 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:57:04 ID:UPh7YSMy0
>>434
意味不明
おまえ、包茎手術屋さんに騙されたの?

438 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 01:59:03 ID:4OLDfofF0
>>434
拝金チョソ公の言いそうな珍理屈だな。

439 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:00:00 ID:IbcVIgZo0
>>436
あ、このスレと関係あり?
おれの生まれた病院も
2代目から分娩はしなくなったらしい。
分娩って割りがあわないのかねぇ

440 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:01:40 ID:uPKQ7PnP0
産婦人科医になった動機が「マンコみてぇぇぇっぇぇぇぇ」なのに
辞めたい動機が「マンコうぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」かよ。

うらやましいぜ。

441 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:02:20 ID:/QyC3Ou70
>>437-438
>>433-434の流れで読んで欲しかったんだけどな。
あ、漏れは「現場が無理して維持している保険診療制度なんか
どうせもたないんだから、とっとと自由診療化しちまって神の手に
ゆだねようぜ」って立場な人でつ。

442 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:05:06 ID:LLZOL5Vx0
確かにマンコは長く見るもんじゃないわなw

443 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:19:45 ID:hX5Pwz330
昔は金包めばいい先生に診てもらえたからな
今では誰がやっても収入一緒だから
医者のスキルアップ用に使われるのがオチ

444 :ドキュソルビシン:2005/06/30(木) 02:38:46 ID:46rFShQ70
おいらのお勧めのレスは>214

445 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 02:46:25 ID:/QyC3Ou70
>>444
患者様の肩を持ってくださる司法の観点が触れられていないっす。

446 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 03:10:28 ID:bqBBq7t40
>>440
四十に片足突っ込んだヨメの股間など見る気もしないが、
アカの他人のオバちゃんの股間を見る勇者に拍手だ。
清純そうな女子高生ならともかく、ババの股間だぞ。
しかも、そこから人間の頭が出てくるんだぞ。俺にゃ無理だ。

447 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 03:23:58 ID:jeQ04fO60
>>445
お上(というか某国)から指示された
お仕着せの司法改革に弾みを付けるネタにされてるだけだろ。

つーか政治もマスコミも一緒になって訴訟を煽りまくりじゃん?
国民同士が疑心暗鬼に陥ってくれれば漁夫の利を得る連中は願ったり叶ったり。。
この辺に気が付いていないなら平和ボケも相当なものだと言えるね。

訴訟、訴訟で得意になってる内はいいかも知んないけど
気が付いたら有り金全部、海外に持ち去られて
残るのはすっからかんになった貯金箱だけだったりしてw

448 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 03:28:27 ID:qcFhXOD90
お産は基本的にグロ。あれが毎日ならイヤになる気もわかる。
昔は男を遠ざけたが、その方が感覚としては正しいと個人的に思ってる。
ただし、いきむ声が聞き様によっては悶え声に聞こえてしまい、
なんかちょっとモヤモヤする、からかもしれんがw

449 :366:2005/06/30(木) 04:35:17 ID:r/Py0euu0
>>426
頑張ってみようかな・・・。
数学はギリギリ平均ちょっと下、英語と古典がボロボロ(中学生以下)、
化学と物理は偏差値50〜60ってとこです。

450 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 05:20:28 ID:ip7Ummre0
中絶女のおかげで産婦人科専門の病院やクリニックはウハウハらしいけどな

451 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 05:23:21 ID:EiqJMmRp0 ?##
毎日マンコ眺める仕事なんて拷問以外の何者でもないよな
俺だったら絶対インポになる。産婦人科医は変態か超人

452 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 06:02:38 ID:n01Eu/wS0
ここに書き込んでいるやつアホばかり
マンコ診る医者が減っているわけじゃない

 産科医→婦人科医、中絶医

453 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 06:59:30 ID:BCnVm+iw0
幼女とかこないだろうしな

454 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 08:06:48 ID:e9ZiwhXM0
医療崩壊の原因がよくわからない引きこもりたちへ。
こう考えなさい。
君が2chをみていたら、OSがフリーズ。マイクロソフトを訴えたら
なんと勝訴して、2億円。以後同様の例あとたたず。
君たちは「いやなら、やめれば?」とマイクロソフトに言う。
ビルゲイツきれて、パソコンOSから撤退。
マックにながれるが、DQN流入を恐れたジョブズはマックの価格を
昔のように、1台100万とかにする。
貧乏人はLinuxで毎日ベータ版。
結果、2chできなくなり、アボーン。

455 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:02:08 ID:M9O/KTRs0
>>429
同感。
嫌いな街医者をつぶすには、ちょっと苦しくても自力で治すこと。
風邪ぐらいで街医者に行かないことです。

「医者がいなくなるから訴訟を起こすな」なんて、おかしな要求。
そちらこそ医療ミスを洗いざらい喋りなさい。
どんなに脅されても納得出来ないことには、これからも訴訟は起こすでしょう。

456 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:09:55 ID:ymhE76A10
医療過誤での死亡は3万人。周辺含めればもっと行く。
おそらく必要な保証金は完全に適正でも5兆ではきかない。
そして、そのための金は無い。
この状態で洗いざらい吐いたら、単なる馬鹿だな。

457 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:12:26 ID:FlCax6KP0
阿呆。嫌いな街医者じゃなくても

>嫌いな街医者をつぶすには、ちょっと苦しくても自力で治すこと。
>風邪ぐらいで街医者に行かないことです。

これは当たり前のことなんだよ。ちょっと風邪ひいたくらいで
病院に駆け込むバカが多いから、病院が込み過ぎる。
医者が疲れ果ててミスも増える。
潰すためじゃなくて、マナーとして風邪くらい自分で治せ。
本当に医者が必要な重病人に迷惑だ。

458 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:12:31 ID:7HVFcsS40
>>455
ならあなたは自宅で出産してね、結果は自己責任という事で。
ちょっと苦しいだけで終わるから

459 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:14:50 ID:wXa0F/wc0
>>458
風邪と出産を同列で語るよな。
医者ってそんな知能低いのか?

460 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:16:27 ID:8qlhj2bt0
単なる脅しではない、というかすでに臨床の現場では中堅、ベテラン医師が
ごっそりいなくなっているわけで、病院医療の荒廃は着実に進んでいる。
それが顕著に表れているのが産科と小児科というだけ。
訴訟社会がより悪化していくならこの傾向に拍車がかかるだけのこと。
その不利益は全て患者にいくまで。

461 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:20:17 ID:7HVFcsS40
>>459
風邪と出産なんて同列どころか出産の方がはるかに軽い
第一、病院じゃなきゃ産めないなんて事ないし、昔は自宅出産だった
第二、風邪の死亡率(肺炎など重篤化)と出産の死亡率では風邪の方が上
第三、風邪は病気だが、出産は病気じゃない
第四、病院じゃなきゃ出産できないような女性の方が異常

462 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:24:15 ID:M9O/KTRs0
>>460
>というかすでに臨床の現場では中堅、ベテラン医師が ごっそりいなくなっているわけで、

どこに行っちゃったの?
医者を辞めたわけではないでしょ。
そのうち行った先はパンク状態になり、また戻ってきます。

>>461
そんな軽い出産でミスして殺さないでください。

463 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:27:06 ID:3FLR2FHx0
>>424
整形なんて混んでても実質利益は少ないよ。
1台数百万から千万円の機械を1時間くらい冷房効いた所で
治療受けても1000円程度(患者負担は370-320円・老人120.110.70円)
人件費、設備費考えたら利益は余り無いよね。
>>425のあやちぃ健康食品・化粧品・エステの顧問やっている
医者が楽して1番儲かっているんだと思うよ。
最近は、医者の妻がマルチ健康食品販売しているしさー。



464 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:27:53 ID:BZkzzqni0
大学麻酔科も同じですよ。

手に負えない患者を大学に送る。救急患者なのに手術は待たせる。
大学だからこそ、救急患者は緊急で対応しないといけないのに、対応
出来ていない。

465 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:30:20 ID:8qlhj2bt0
>そのうち行った先はパンク状態になり、また戻ってきます。

みんな開業したり転科したりするわけだけれど、医療需要っていうのは
医者が増えてもつきることはないから、あぶれたりパンクすることはない。
大きなもうけを望まなければ開業しても十分やっていけるから、君の妄想は
実現しない。実際産科から逃げて婦人科レディスクリニックで結構はやっている。


466 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:36:17 ID:2VrdXwTHO
麻酔科って給料高いのに人が足りないのは何故?

467 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:36:58 ID:M9O/KTRs0
>>465
20年前より医者は倍の人数になっています。
年々増えているから大丈夫。

468 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:37:36 ID:geAr4MYP0
大企業の部長の方が、普通の勤務医より待遇が良いのは当然だろう。
役つきじゃなけりゃ、所詮はヒラ・サラリーマンだからな。

469 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:37:48 ID:kZt1XPw00
俺の地域に唯一存在した総合病院。
最初に産婦人科がなくなり、小児科がなくなり、内科の診療日が半分に。
今年は勤務医が1/3しかいなくなった。
挙句の果てに第二次救急医療指定を返上。
一番近い救急病院まで救急車で1時間かかる。
急病人は死ぬしかない。

470 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:39:27 ID:8qlhj2bt0
うちの近所の小児科医2人も開業して結構うまくいっている。
どちらも県立病院のICU担当の優秀な医者だったんだが
体が続かないのとモチベーションの喪失で勤務医を辞めた。
で、病院は大変なことになっている。

471 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:43:45 ID:8qlhj2bt0
>20年前より医者は倍の人数になっています

それは有資格者の数だけ。実働人員は20年前より減っているのが現実。
女医さんが40%近くを占めているのも大きな要因。寿退職で半数以上は
病院からいなくなる。家庭持ちの女医さんが普通にやっていけるほど楽な職場じゃないから。

でも眼科医だけは確かに増えているな、女子学生が集中するからね。

472 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:49:41 ID:2VrdXwTHO
>>467
昔と比べるなよ。
現在の状況を他の先進国と比べて
・人口あたりの医者の数は少ない
・世界トップの高齢社会である
・他国に比べて簡単に医者にかかることができる

473 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:49:49 ID:8qlhj2bt0
7000人ちょっとの国試合格者のうち40%が女性。
このうち少なく見積もって半数が病院医療から脱走(寿退職や開業)
すると実際の増加分は5600人くらい。
これは30年前の医師養成数とほとんど変わらない。
この上に中堅医師の開業ブームが重なっているのが現状。




474 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:50:11 ID:oxtYVHoL0
>>468

訴訟リスクが
勤務医>>>>>大企業部長

そもそも日本は企業犯罪に甘すぎるし、経済犯の社会的影響の大きさに対して刑罰が軽すぎる。

アメリカ並にしょっちゅう企業トップが懲役刑を受けたり、経済犯は懲役100年が当たり前、
政治家・官僚の汚職には最高刑死刑、とでもしないと、
医療従事者に対する厳罰とのバランスが取れない。

475 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:52:30 ID:pYbJe5VQ0
女性の社会進出は悪か必要悪か? part4
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1112234403/

476 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:55:00 ID:BraK/mQ60
 「日本医療機能評価機構認定病院」なのに「ママさん医師登録システム」なんていうのが
始まったみたい。
 こういう人に診てもらう勇気のある人いるの?

       http://218.251.120.242/info/mama.html

477 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:57:40 ID:D4lJFYcn0
>>474
厳罰???
執行猶予付きの判決が果たして厳罰と言えるのかどうか・・・。
賠償だって結局払うのは損保会社。
風評被害というならそれはリーマンもいっしょ。

478 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 09:58:04 ID:8qlhj2bt0
週一回以上の36時間連続勤務と深夜休日呼び出し。
その上に患者のクレーム処理と訴訟リスクの増大。
子持ちの女医さんに耐えられる職場ではないことが大きな原因。
医師免許を花嫁道具と考えている人もたまにはいるが。

特に外科系医師の不足は女医の増加と反比例している。

479 :455:2005/06/30(木) 10:02:21 ID:eBUgCWqP0
>>469
人口が減ってきているから、
人間の方も都市部に集まって生きていかなくてはならないかもしれません。

>>470
小児科の開業医なんて乳幼児医療制度をなくせば、みんなつぶれるのにね。

480 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:03:55 ID:gJ7tbqDx0
ほんと、子供の頃あんなに見たかったマンコなのに・・・

481 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:12:48 ID:BYsyQo650
楽して儲かる仕事だから頭脳が優秀なひとが集まるんだよ
高校のテストですらたくさん間違っちゃうひとが、医療をミスなくできるはずがないのだから、
医療は楽に儲かる仕事にするべきだろ

482 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:12:50 ID:YXXTVJmx0
漏れは別にまんこがグロいとはちっとも思わないんだが


まだ見飽きるほど見てないからかな

483 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:13:44 ID:8qlhj2bt0
まともな反論も出来なくなって妄想に逃げ込んだか。>>455

484 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:15:08 ID:3FLR2FHx0
タワラの出産に立ち会う医者のこと1000回は悼めよ!

485 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:31:20 ID:8qlhj2bt0
ここ数年各地の国公立病院で麻酔科医の集団退職が起きている。
これも産科と似た状況から来るものだが、手術停止や延期など
イギリス並みの状況も起こりつつある。

486 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:38:01 ID:pdabEE9s0
骨盤より胎児の頭が大きくて赤ちゃんが出てこれないとか、
陣痛が予定日より1週間以上遅れているのに、一向に産気づかないとか、
今の医療でなら対処できるけど、ほんの100年前くらい前までは苦しみぬいて
お母さんは死んでったんだろうな・・・。
陣痛が起きない場合はどうしたんだろう。母子ともに腐って死ぬしかないのかな。

487 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:40:31 ID:8qlhj2bt0
普通に死んでた。

盲腸炎や胆石でも、子供の下痢でも。

488 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:44:36 ID:2VrdXwTHO
ヤワラちゃんはそこまでブスじゃないだろう

489 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:48:03 ID:13xfOZyX0
頼むから肛門科の医師が増えて欲しい。
だってーわしの通ってる開業医院、いつ行っても込んでるねんもん…
おなご痔主の叫びじゃー!!!

激しく亀だが
>>66が仰せの豪華産婦人科、見た事あるけど激しくうさん臭さを醸し出してて生理的に受け付けん。
子供産むのにブランドもんのスリッパやおくるみなんかイラネー
どーせ汚しちまってゾーキンになるのが関の山じゃ。
めしがフランス料理フルコースなんてイラネー、めしなんか食えたらええんじゃい!



490 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:53:27 ID:8qlhj2bt0
肛門科の開業医は着実に増えていますから。
消化器外科医が開業すると肛門科を標榜することも多いし。
需要は大きいので今後も増え続けます。

491 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:54:00 ID:HZArZj+80
>>457
あれだろ?風邪で休みますって言うと病院に行った証拠を会社に求められるからだろ?

492 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 10:55:34 ID:fxT4XYeC0
医者も競争激化が激しいし医療ミスのリスクも異常に高くなってきてるから医師人口も
減っていってそのうち中国あたりから医者が大量移入なんて自体にもなるんだろうな。

493 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:04:08 ID:nSDaIMxC0
子供の数も減っているのだから
各県に何ヶ所かお産の病院を作ってあとは廃止。解決。以上。

494 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:05:11 ID:78UuICOg0
TAWARAのマンコ見た産婦人科医はかわいそうだな。
もうセックルできないぞ。

495 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:05:44 ID:8qlhj2bt0
それが一番現実的。>>493

その何カ所かのお産施設の医者の確保も困難だろうが。

496 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:08:42 ID:KIrRZ79y0
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      │産婦人科 診療 やめたい           │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

497 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:09:10 ID:8qlhj2bt0
30数年前の医師養成数が5000人くらい。そのほとんどが男。
現在の養成数が8000人に少し足りないくらいで、女性は40%。
つまり増加分のほとんどが女性でその多くが中堅、ベテランに
さしかかったところで辞めていく。もとより彼らは外科系には進まないから
外科系の人材は慢性的に不足。

一方医療需要は年々増大していく。

男の医者も増大するリスクに嫌気がさして辞めて開業へ走る。

結果、病院に医者がいなくなる。というのが現状。

498 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:15:03 ID:K6Qk1kmu0
>>493
問題はお産だけじゃなかろ。
むしろ、かきまわし、堕胎の方が需要が断然多いだろ。

499 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:35:38 ID:lLWuYjHq0
こういう事例があると、必ず給金の安い医者を量産しろなんていう亡国の妄言をほざくヴァカがいるが、
少なくとも現在、国立の医学部に入る香具師は最底辺でも東大京大の非医学部にはいるだけのポテンシャルがある。
年収500万とか300万とか言われれば、そういう香具師らは医学部なんか逝かない。
いきおい医療をやる香具師はヴァカばっかりになる。
いくら足りないからといって、粗製乱造すれば、それは足りないよりも怖いことになる。
病院にかかれない人が沢山いる発展途上国だって安月給の医者を大量生産したりしないよ。

500 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:37:28 ID:PFC/xEjd0
共産圏の国では安月給の医者量産してるでしょ、質はわからないけど。

501 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:38:10 ID:pYbJe5VQ0
話の流れをぶった切ってスマンが、ちょっと教えて欲しい。

助産婦の数は足りてるの?
田舎でも不足はしていないの?

502 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:38:30 ID:ihwTSdUI0
ときどき偽医者が見つかるが、案外評判よかったりするからなあ。
受験学力などはそれほど関係ないよ。
ほとんどの医師はね。

503 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:40:02 ID:8qlhj2bt0
共産圏では医療訴訟は許されないからそれでも良い。
どんだけ人が死んでも医者はおとがめ無しだから。
旧ソ連はそういう国だった。

それもある意味良いな、とは思う。

504 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:40:59 ID:OIE8C/Sx0
加藤鷹ならなんとかしてくれる!

505 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:44:39 ID:U+GkJ+0A0
安価で世界一良質な医療を受けられた時代は、もう終わり。
医者なんぞサービス業者? うんそのとおり。
貧富の差できっちりサービスの差が出る、資本主義にのっとった当たり前の時代になるだけさ。
幸福を享受し続けると、それが当たり前になり増長するのは世の常。
貧乏人は貧乏人なりの医療しか受けられず、あっさり死ぬ時代になればよい。


506 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:45:18 ID:nk2ziOkD0
>>501
助産婦は手に負えない出産を産科医に押しつけるわけだが、
あんたは問題の本質を理解してない。

507 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:45:58 ID:PFC/xEjd0
>>502
そりゃ違うだろ。
患者の評判ほどあてにならないものはないってことだろ。

508 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:48:31 ID:Dq6QLFa3O
産科だけでの経営は難しくなってるんでしょ
婦人科、内科、療養等を併設して専門医を雇い看護師の負担を増やしての経営かな

509 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:49:31 ID:mTkmlpjQ0
るんるんねっと情報局で隊長かひろゆきのどっちかが産婦人科医はエロ目的とか力説してたな

親が産婦人科か色盲以外の産婦人科医はエロ目的でなった香具師だと


510 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:49:39 ID:2VrdXwTHO
>>502
偽医者>>患者に好印象与える事に力を入れる。
本物>>治療に力を入れる

511 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:50:56 ID:pYbJe5VQ0
>>506
いや、数が足りているかどうかを、素朴に質問しただけ。
助産院の良否は興味ない

512 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:53:15 ID:ihwTSdUI0
>>505
ほんと、それでいいと思う。
決して冷酷ってわけじゃなくて、莫大なお金をかけて治療してまで生きる必要ない。
どうせ人間は死ぬもんだし。
あまりに長生きするのも良し悪しだよ。
平均寿命前後で死ぬのが一番幸せなような気がする。
それより前に死ぬんだったら、それも仕方のないことだし。

513 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:53:22 ID:pYbJe5VQ0
言い方がまずかったかな。
医師不足を助産婦の数で補えるなんて思ってないし、違う次元の話だと思っています。

その上で助産婦の数は足りているのかなって思っただけです。

514 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:54:56 ID:3FLR2FHx0
>>489
彼方のような考えの主婦は滅亡の危機にある熊並ですよ。
ほとんどの人達がゴージャスさを求めてるんだから


515 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 11:56:43 ID:SnQ7ntlD0
こういう問題はまじめな法学じゃなくて
ちゃらんぽらんな経済学にまかしときゃいい

>>44をなめたいと読んでしまった俺がいる

516 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:00:48 ID:C7IEQmM20
> ときどき偽医者が見つかるが、案外評判よかったりするからなあ。
> 受験学力などはそれほど関係ないよ。
それは患者=素人さんは、医療の内容がわからないから。
はやってるとこでも、恐ろしいことやってるところはいくらでもある。
バカでも流行るかもしれないが、医療の質は保てないよ。
医者の仕事は、天才的な頭脳はいらないが、コツコツ努力して、膨大な知識をため込む、
受験秀才的な能力こそ大事なんだよ。
そこにプラス、コミュニケーション能力が必要。

517 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:03:35 ID:ihwTSdUI0
>>516
そういう論理で長い間救急隊員に治療行為をさせなかったのでは?
やらせればかなりのことができるのにさ。
実際は、現在以上にたくさん治療行為できるはずだぜ。


518 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:06:45 ID:PFC/xEjd0
治療するってことは正確な診断が前提なんだが、救急隊員でできるの?
まあ、気管内そうかんやDCはやってもらってもいいと思ってはいるが。その場合
なんかあっても責任もとってね。

519 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:07:02 ID:ihwTSdUI0
素人の判断をなめすぎ。
素人の判断で飯食わせてもらってるのが現実なのにさ。

520 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:07:33 ID:Z72N1zOv0
くさ汚いマンコ見せられた上訴えられんのか
大変だな

521 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:07:51 ID:cZFHFaql0
最近の精子減少傾向から、人工授精関係の専門医院なんかは、
儲かってるんだろな

522 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:08:09 ID:2VrdXwTHO
>>517
それは問題が違うだろ。
救急のときは素人でも応急処置したほうがいいに決まってる。

523 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:08:59 ID:LIAUGeHt0
3割が「診療やめたい」
ならそんなに悪くないんじゃないの。7割はやる気なんだし。

524 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:09:33 ID:jD3VDolx0
>>377
亀レスですが、
あなたの様な古い考えを持っているDQNクレーマー吉外患者のせいで
市井の一般患者が非常に苦労をする世の中になってきています。
DQNのわがまままで市民が負担するのはまっぴらです。

考えを改めて下さい

525 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:10:41 ID:4W+AlKRe0
>>516
アガリクスみたいな健康食品詐欺が大流行してること考えると、
金儲けの才覚は実際の医療能力とは別だということは理解可能。

526 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:11:39 ID:6MY3bIzU0
二元論乙

527 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:12:58 ID:1F/41TXB0
昨日の新聞に「肺ガンだとわかれば驚くほど的確な治療を施せるけれど、肺ガンだと診断できない若い医師が増えている」とかあったな

528 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:14:09 ID:+RTOYu430
SEやプログラマにもぜひ同様のアンケートを。

529 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:16:00 ID:nk2ziOkD0
>>523
>全国の産婦人科医約2200人を対象にアンケート形式で実施した。
>内訳は男性が55%、女性が45%で、平均年齢は33.1歳だった。

女性の割合が異常に高いし、産科医は26歳以上ということを考えると
平均年齢33歳はどう考えても若すぎる。
ベテラン指導医がごっそり辞めてるのが容易に想像できる。

530 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:16:40 ID:OWPvW93Q0
これ厚生労働省の発表だろ?
母集団を選択しれば数字なんかいくらでも自由になるんだよ。
この発表は医療費アップの布石。


531 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:16:51 ID:2VrdXwTHO
>>527
若い医者が経験不足ってこと?
医者数増やすと余計経験不足になるよな

532 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:17:27 ID:LIAUGeHt0
単にアンケートがインチキなだけだろう。

533 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:28:10 ID:peQojYsb0
>>530
医療費をアップしたくないのなら今の路線を拡大するべきだね。
大体、医者がいなければ医療費は発生しないんだからいいことだ。
産科、小児科、僻地の医療費ゼロの日も近い。

534 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:32:16 ID:PFC/xEjd0
平均年齢が若く女医比率も高く、大学病院などが主な対象なのかな。
若手の3割が産科から撤退希望というのは深刻な事態じゃないの。

535 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:35:11 ID:OWPvW93Q0
>>533
あのなぁ、医者になりたい奴はいくらでもいるんだよ。
金沢医大が存在しているのが何よりの証拠。


536 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:36:27 ID:jD3VDolx0
医者になりたい奴はいくらでもいても
産科小児科になりたい奴はいくらもいない

537 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:37:17 ID:LIAUGeHt0
「七五三離職」(入社3年以内の離職率は中卒で7割、高卒で5割、大卒で3割程度)
一般企業で実際にやめた数でこんなもの。
このアンケートでは正直何が言いたいのかわからん。

538 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:38:28 ID:cR0W+lXC0
>>527
新聞というのはうそばっかり書くのが商売らしいな
肺がん検診自体に問題が多すぎる・・・今日のNew Eng J Medをよんでみろ

539 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:45:22 ID:peQojYsb0
>>535
あなたが医者になって産科に進むのが一番だ。
月15回当直、深夜、休日呼び出し、当たり前の合併症で高額訴訟を乗り切れるのは
あなたのように、損得じゃなくて情熱とヒューマニズムそして「本当に人を助けたい」気持ちに満ちた若者だ。




俺は楽して儲けたいからやらんけどな。

540 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:46:22 ID:PFC/xEjd0
>>528
PubMedでの検索キーワード教えてください。

541 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:47:10 ID:jD3VDolx0
訴訟を受けてでも人助けか。
マゾだな

そしてその人助けは、訴訟DQN以外の誰も救わない
喜劇だな

542 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:48:29 ID:OWPvW93Q0
>>539
俺個人は職業としての医師に憧れてなんかないよ。
なりたい奴はいくらでもいるという現実を書いただけだ。

医者には誰でも憧れているハズだという妙な奢りがあるんじゃないの?

543 :455:2005/06/30(木) 12:49:07 ID:+kVcTDuB0
>>471
女医さんってそんなに多いんですか。
女医さんの幸せを考えると「結婚するな」とは言えないので、
家で家事してくれる旦那をもらうべきです。
でもそろそろ子育て終えた女医さんが戻ってくるのでは?
近所の産婦人科は男医ばかりです。
患者は女医さんを望んでいると思います。

544 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:55:33 ID:nk2ziOkD0
>>542
単に、人に説教じみたことを言うならお前が率先してやれって話だろ。

545 :455:2005/06/30(木) 12:55:52 ID:+kVcTDuB0
>>512
そんなことを言っている人こそ
身内には最高級の医療を受けさせる予感。

546 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 12:57:27 ID:LIAUGeHt0
産科の患者ってほんとにDQNなんだ。なんか今日はじめて少しわかったような
気がするよ。

547 :455:2005/06/30(木) 13:00:54 ID:xJhqxZ900
>>524
あらっ、これも私の意見?
あなた、市民を装っているけど医者でしょ。
法律を変えたいのなら変えてみなさいよ。
昔みたいに医者が大儲けできた時代は終わったの。
そのせいで皆保険制度はガタガタなの。
ぼろ儲けを夢みて甘い考えでなったのに、
「今では全然違うじゃん」と文句を言っているみたいですよ。

古い考えは、524のほうです。

548 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:12:56 ID:7HVFcsS40
人を殺す職業って産婦人科医くらいだからな。心理的に過酷だろ

549 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:14:14 ID:tMMCLYsu0
>>548
看守は?

550 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:26:18 ID:EfzXfWBi0
>でもそろそろ子育て終えた女医さんが戻ってくるのでは?

子育てのブランクあけて戻ってこれるような
そんな現場じゃないよ、産科は。

産科の本質は修羅場の外科だからな。

絶滅寸前。

551 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:26:46 ID:DFn4hz4a0
>>1
                 /\
                / ヽ\
               /  ヽ \             / \
              /    ヽ \__        / ヽ \
             /  ‐_ ヽ     ―――__/   ヽ \
            /        ̄           / __ ヽ \
           |                          ̄  \
           |                             |
           |        ||                   |
           |  ゝ_  |||/                  |
           |  ( ・ ブ       ゝ__       ┃ ┃   |
           |    ̄         ( ・ ̄ ̄ ブ   ┛ ┗  |
           |              ゝ__ ノ    ━┓ ┏  |   ┃ ┃
           |    __            ̄        ┃  |   ┃  ┃
           |     | ̄ ̄ーヽ                  |   ┃   ┃
           |     |     ヽ                 |
           |     |     |ヽ               |      ━┓
            \   _⊥_    |                |      ┃┛
             \      ̄ ̄ヽ_⊥               |
              \                         |     ┏━┓
               \                       /        ┏┛
                \                     /  

552 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:26:51 ID:jD3VDolx0
>>547
俺は医者じゃないよ

>昔みたいに医者が大儲けできた時代は終わったの。
>そのせいで皆保険制度はガタガタなの。

この2段の論理的つながりが全く不明瞭なんだが
もう少し説明して下さいな

553 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:29:14 ID:7HVFcsS40
>>549
頻度がまるで桁違いだろ。
看守が死刑執行:年に日本全国で数件あるか無いか、吊るすだけ
医師が中絶手術:毎日のように実施しかも血ドロドロ

554 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:44:55 ID:+VsTCvj+0
>>545
>>512を書いたのは俺だけど、俺の一族はほとんど病気をしたことがない。
祖父母も50年以上も医者にかかったことがないといっていた。
そして死ぬ際も医者にはかからなかった。
医者に診てもらってまで長生きしたくない、という信念の持ち主だったよ。
敬虔な仏教徒であったし、寿命は御仏の心、その心に従う、というね。
二人とも90歳近くまで生きたんだが。

555 :455:2005/06/30(木) 13:46:23 ID:7rgdh3q60
>>552
詳しくは分からないけど、
お代官と越後屋のように、
医者と製薬会社が貴重な保険を湯水のように使い、

たんまり儲けたというお話。

556 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:55:48 ID:dv0xnLUr0
>>555
結局お産でお世話になるのは男医で、女医なんて何とかレディースクリニック
なんて名前で脱毛やらエステやら昼間のみの診療しかしてないのに
産婦は女医さんに診て貰いたがってるとか、男医が24時間で過酷な仕事して
るのに対して感謝のかけらもなくて、存在が迷惑なんて態度だから
お産するところが無くなっていんだよね。
こーゆーのが、一番の女性の敵だよ


557 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:56:09 ID:jD3VDolx0
なんだそりゃ勘弁してくれ。皆保険が危うくなってるのは
極めて単純に言って、保険診療を多く利用する人=老人の増加と
高度医療の進歩=医療費の増大が主因だよ

それに件の産科だの小児科だのの件はキチガイじみたクレームの増加、
医療訴訟の増加と保険点数の配分の不均衡が背景だぞ

アホみたいに医療訴訟を続けたりクレームばっかり付ける奴は
他の患者の不利益をもたらしてるんだよ
医者の給料がどうこうとかそういう話じゃない
医者の給料を1000倍にしたって1/10にしたって解決する問題ではない。

558 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 13:56:16 ID:+wRdbWY80
2ch速報
http://www.d-t-v.com/wan/2ch/

559 :455:2005/06/30(木) 14:00:17 ID:s3MPhknW0
>>554
健康な人はそれでいいんじゃない?
なーんだ、身内が健康だから言える意見だったんですね。

560 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:00:45 ID:LIAUGeHt0
日本の女ってこんなだからなあ。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080625992/

561 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:03:09 ID:BYsyQo650
死刑執行のボタンは複数あって、だれが実際に殺したのかわからないように
しているという話を聞いたことある。
生命が消える感触という点では産科に勝る職業はないだろうね。

562 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:07:00 ID:+VsTCvj+0
>>559
というより、敬虔な仏教徒にとって、
坊主>>>>>>∞>>>>>医者
なわけよ。
医者に体触られたり、寿命をいじられたりするのが苦痛なわけ。
生きるもみ仏のこころ、死ぬもみ仏のこころってことかな。

563 :455:2005/06/30(木) 14:12:39 ID:AT/z6Y2L0
>>562
でも、仏教徒ばかりじゃないから、そんな考え押しつけないでください。

564 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:13:16 ID:BYsyQo650
それ何教? 創価?

565 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:13:40 ID:FlCax6KP0
>>555みたいに詳しく説明もできないのに
他人を批判するやつは最低だな。理由もなくバーカバーカって
言ってる小学生と変わらん。
で、
>医者と製薬会社が貴重な保険を湯水のように使い、
のソースは?

566 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:19:02 ID:vnvh1X+H0
>>565
新聞に医者の不正9兆円って書いてあったが?

567 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:22:40 ID:eU244WJf0
>>539
> 損得じゃなくて情熱とヒューマニズムそして「本当に人を助けたい」気持ちに満ちた若者だ。

これが高じて医師から革命家に転じた人達もいましたね。
ゲバラとかベチューンとか・・・
小医は病を癒し、中医は人を癒し、大医は国を癒す とも言うし。

半島やら宗教マフィアに絡め取られつつあるこの国に於いて
そんな若者が銃?を持って立ち上がる日も意外と遠くないかもナァ

その証拠に既にお上はネット規制に躍起になってるしw


568 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:24:20 ID:2VrdXwTHO
455はdqnの臭いがするな。
良く知らないけど・・
〜〜な気がする
みのもんたが〜〜って言ってた
ってレベルで話てる人間だからスルーしる

569 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:30:46 ID:2VrdXwTHO
>>566
ソースは?まさか朝日じゃないよな?
あと不正を定義してみて。9兆円ってはっきり書いてるなら当然書いてあるよね

570 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:34:13 ID:WjeTJfze0
まぁ誰が悪いかといえば先の予想を間違った厚労省の役人だな。うん。間違いない

571 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:38:45 ID:tl9Uz4v20
>詳しくは分からないけど、
>お代官と越後屋のように、
>医者と製薬会社が貴重な保険を湯水のように使い、

>たんまり儲けたというお話。

ドラマの見過ぎ

TVと現実がごっちゃ
小説と現実がごっちゃ

572 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:39:02 ID:LIAUGeHt0
http://www.google.co.jp/search?biw=1280&hl=ja&q=%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A39%E5%85%86%E5%86%86&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
報道されたこと自体は事実ではないかな。俺はあり得ないと思うけどね。

573 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:40:57 ID:7I/5yNJ+0
本来はDQN妊婦をしつけるべきだよな

574 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:43:01 ID:tl9Uz4v20
>>566
朝日新聞の盛大な誤報をいまだに信じている馬鹿ですか?


朝日新聞は平成9年8月に2千億円の医療費過剰請求、医療費高騰の主因が医療機関による不正・過剰請求にあるような報道をしました。
日本医師会の抗議に朝日新聞は謝罪しましたが、この不正請求という言葉は、いまだに一人歩きしています。
ttp://www.kochi.med.or.jp/opinion/masukomi.htm

575 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:44:48 ID:WjeTJfze0
つーかさ、「やめたい」てのは他の科を眺めて本音が出ただけだから仕方ないよな。
「やめたい」のと「やめれる」てのは別だしね。
今さら他の科にも行けないがやめれるモンならやめたいんだがなぁ、という話なんだろ

576 :569:2005/06/30(木) 14:46:31 ID:2VrdXwTHO
>>572
スマン。良く考えたら今携帯からだから見えないわ。
家に帰ったら見させてもらいます

577 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:48:55 ID:tl9Uz4v20
>>566 >>572 9兆円のソースは朝日の捏造ですな。1997年11月5日の国会での議事録にも載ってます。



朝日新聞が「医療費年間9兆円不正請求」と第一面に大きな記事を載せました。
日本医師会が「数字の根拠を示せ」と抗議すると,答えられず誤報と認めましたが,
訂正記事は一切載せていません。朝日がくりかえす,根拠のない不当な医師攻撃の
ひとつです。

1997年11月5日,民主党 中桐 伸五氏が衆議院決算委員会でこのことを質問され
ました。厚生省高木保険局長の答弁で「実質老人医療費全額に相当する額であり,
このような事があるとは私共も思ってはいない。」と答えられています。
保険医療費総額は27兆円ですので,医療費総額を考えても,または医療機関総数
で9兆円を割って見ても,このような巨額な費用が見逃されるわけはなく,朝日の
見識の愚かさにはあきれるばかりです。
もちろん,この答弁も朝日新聞が載せるわけもありません。

ttp://www.geocities.com/HotSprings/4347/asa.html

578 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:51:15 ID:0KsBge8HO
まあ おまいらには無関係な話だ

579 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:51:51 ID:2VrdXwTHO
ま た 朝 日 か !
他のマスゴミも朝日の捏造をきちんと報道してほしいね

580 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:56:17 ID:jD3VDolx0
9兆だなんてデタラメだな

第一「不正請求」という言い方もおかしい。
実際に処置をしたものの保険の審査段階で蹴られた分も入っているだろう。
この中には患者が要求した薬や処置なのに
患者につけた病名では保険の対象外であるという理由で蹴られた分も入っているはずだ

581 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:57:26 ID:oUypDSvT0
「不正請求」ではない。
保険者による「診療費踏み倒し」
が正しい。

582 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 14:57:34 ID:kFYV4E0e0
>>577
例え9兆という数字が大げさだったとしても、医者の不正請求が
問題だというその記事の趣旨には一切影響がない。
そもそも不正があるのではないかという疑惑を抱かせるような
医療の体質に問題があるのであって朝日新聞には非はない。
これを機会に医療界は襟を正すべきだ。

583 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:00:23 ID:tl9Uz4v20
>>580
不正請求の内約はこんな感じ↓ 不正請求のうち99.7%が医療機関側の責任ではない。

>10年5月、衆院国民福祉委員会での参考人意見聴取で、全国社会保険診療報酬支払
>基金労働組合がまとめた支払基金の査定額に関する試算では、平成7年度の査定額は
>1877億円、そのうち、資格関係の違いによる返却分が72.9%と最も多く、点数上の解釈の
>違いを含む返却分が19%、計算違いなど事務処理関連分が8.8 %であると明らかにされました。

>すなわち、会社を退職して資格が喪失した保険証で診療が行われたものなど資格関係の
>違いが最多で、これらは全て医療機関の責任ではないものです。患者の状態の急変から
>検査や投薬を増やさざるを得なくなった場合も過剰請求とされ、療養担当規則の解釈の違いも、
>計算や事務ミスも、ひっくるめて不正請求とされているのが実態です。

ttp://www.kochi.med.or.jp/opinion/masukomi.htm

584 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:00:31 ID:NMlmfCre0
そういや出産した人の半数近くが費用を踏み倒してるんだよね

585 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:00:43 ID:0DpU0WaI0
>>582






????

586 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:02:19 ID:sPtDKW1Q0
でたらめな保険査定を根拠に不正請求だから襟を正せというのは
医療者側にまったく説得力がない。
というか悪質なデマといっても良い。

587 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:03:22 ID:tl9Uz4v20
>>582
ありもしない誤報や捏造を繰り返して
「不正があるのではないかという疑惑を抱かせるよう」
し向けている朝日に問題が大ありだと思うが

やってることはサンゴにK.Tと書いて写真とってるのと同じだよ?

588 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:05:02 ID:jD3VDolx0
>>582は583を踏まえて次のコメントをせよ。

589 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:06:40 ID:kFYV4E0e0
>>586
不正があったという証拠もないがなかったという証拠もない。
しかし不正があったのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのは医療側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。

590 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:07:19 ID:jD3VDolx0
↑失格

591 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:08:18 ID:sPtDKW1Q0
デマをばらまき、大衆に不安と怒りを呼び起こし
大衆の中にある他者へのねたみ嫉妬、恨みを煽り立て
販売部数を伸ばすのが新聞記者の使命。

592 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:08:25 ID:vfHvwXru0
>>589
犯罪の証拠がない人を「犯人っぽく見えるおまえが悪い」と犯人扱いですか。
さすがですね。

593 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:08:34 ID:tl9Uz4v20
>>589
論理が従軍慰安婦じみてきたな。

疑惑を生じさせているのはマスコミの責任だろ。
朝日新聞の誤報を鵜呑みにする愚民の責任だろ。

とりあえずID:kFYV4E0e0は、サンゴ事件でも朝日新聞を擁護するということがよくわかった。

594 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:09:43 ID:dCJh6J540
国公立の医学部を増やせば良い

595 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:10:34 ID:jD3VDolx0
589は凄まじい危険思想だよな。
自覚してないんだから恐ろしすぎる。職業はなんだ?

毒ガス戦があったという証拠もないがなかったという証拠もない。
しかし毒ガス戦があったのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのは日本側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。

従軍慰安婦の強制徴用があったという証拠もないがなかったという証拠もない。
しかし強制徴用があったのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのは日本側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。

大虐殺があったという証拠もないがなかったという証拠もない。
しかし大虐殺があったのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのは日本側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。


596 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:11:41 ID:t6QKaR650
産婆さんを増やせ

597 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:12:12 ID:kFYV4E0e0
>>592
何か問題でも?李下に冠を正さずと言うだろ。
やましいことがないなら堂々としてればいい。
影でこそこそやってるのは不正をたくらんでいる証拠。

>>588
不正があったかどうかはこの際問題ではないと言ってるだろ。
医療界の隠蔽体質が問題

598 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:12:33 ID:0DpU0WaI0
>>595
> 職業はなんだ?

プロフェッショナル市民鴨


599 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:14:27 ID:cR0W+lXC0

“医療の体質に問題がある”証拠が“9兆円”なんだろ
その証拠が根拠のないものであり、記事の信頼性は根底から
崩されるはず(科学的思考の素養が少しでもあるならそう思うはず)

どこぞの学者が同様に脳内妄想をめぐらし、大新聞の一面
医師会が根拠をだせといったらごまかしたのがいたよね

政治的な駆け引きにつかってるんだろう・・・一面記事

600 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:14:40 ID:jD3VDolx0
宇宙人による惨殺があったという証拠もないがなかったという証拠もない。
しかし宇宙人による惨殺があったのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのはNASAの責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。

電車男がいたという証拠もないがいなかったという証拠もない。
しかしエルメスがいたのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのはひろゆき側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。

ID:kFYV4E0e0がロリコン犯罪者という証拠もないが犯罪をしなかったという証拠もない。
しかしロリコン犯罪をしたのではないかという疑惑が存在しているのは事実。
このような疑惑が生じているのはID:kFYV4E0e0側の責任だろ。
批判は真摯に受け止めるべきだよ。


601 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:15:26 ID:sPtDKW1Q0
プロ市民のにほひが漂ってきた。

朝日に飼われた一匹というところか。

602 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:15:27 ID:vfHvwXru0
>>589
何々は存在しないという証拠なんて誰に出せるんだ? ヒント)悪魔の証明

あんた個人の意見でなく、マスコミが>>592を、それもねつ造の証拠まで出して、
「マスコミは悪くない、怪しそうなやつが悪い」とは、問題だと思わないのか?

どうせ釣りだろうけど。

603 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:16:16 ID:tl9Uz4v20
>>597
おまえが殺人犯だということはわかった。

何?殺人犯でない? じゃあ殺人していないという証拠を出せよ。

604 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:16:53 ID:p8gOwnPYO
>>597
慣習に効力はない。

605 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:17:14 ID:jD3VDolx0
面白いからガ板に誰かスレ建ててくれ

606 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:19:16 ID:kFYV4E0e0
>>602
バカか?
不正請求ではない、つまり正当な診療に基づいた請求であるという
証拠を提出する必要があるのは医療機関だろ。

>>595 >>600
改変コピペしか出来ない厨房はガ板にカエレ

607 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:19:37 ID:1gX3Li7Y0
武見タロもどきの医者が紛れ込んでないか。自分は不正を一切
していない、よってほかの医者も善人だけだと。
最近でこそ少なくなったが、ソースうんぬんを言うまでもなく
、検査・薬ずくめの医者は普通だった。カルテ、レセプトなど
診療報酬に関わる電子化には、徹底的に反対してきたよね・・・

608 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:20:32 ID:jD3VDolx0
ねるねるねるねはイーヒッヒという証拠もないが ねればねるほどという証拠もない。
しかし色が変わったのではないかという疑惑がうまい!のは事実。
このような疑惑が生じているのは♪練っておいしいねるねるねーるねの責任だろ。
批判はちゃーらっちゃらー♪に受け止めるべきだよ。


609 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:21:00 ID:tl9Uz4v20
>>606
>不正請求ではない、つまり正当な診療に基づいた請求であるという証拠
>583でも書いたが、毎年、正当な診療に基づいた請求であるという証拠は出しているよ。

読まずにカキコやめれ。

610 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:21:34 ID:sPtDKW1Q0
っていうか

おまいらスレ違い。

611 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:21:39 ID:vfHvwXru0
>>606
>>583、それに対してのレスが>>589ですが?

612 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:22:10 ID:1BChjXbj0
しかし、いくら職業とはいえ毎日のように堕胎手術で胎児を殺しまくる。
寝覚めは悪くないのだろうかね。
女の汚いまたぐらを毎日見て、よく平気で飯が食えるもんだ。
普通の神経の持ち主では無理だね。

613 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:22:11 ID:aycen1Gj0
606 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:19:16 ID:kFYV4E0e0
>>602
バカか?
不正請求ではない、つまり正当な診療に基づいた請求であるという
証拠を提出する必要があるのは医療機関だろ。

>>595 >>600
改変コピペしか出来ない厨房はガ板にカエレ




614 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:22:42 ID:kFYV4E0e0
>>609
>毎年、正当な診療に基づいた請求であるという証拠は出しているよ。

その証拠に信憑性がないから問題になってるんだろ。
自業自得。狼少年だな。

615 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:22:52 ID:jD3VDolx0
>>606
はぁ?
まず9兆という額があり得ないこと
請求を蹴られたうちの99.7%が、患者側の過失および計算間違いおよび解釈違いって書いてあるだろ
それを持ってどこが不正なの?
不正を糾弾されるのは7割以上を占めている不正な保険証を行使した患者だろうが。

616 :455:2005/06/30(木) 15:23:21 ID:sXjutVZD0
>>571
これから迎える老人増加は予想していたはずです。
老人になった時に使おうと貯めておいた大事な保険、
それをみんな、昔の医者は使ってしまったんです。

これ、ちまたではみんなが信じているお話ですけど?
ソースは都市伝説だったんですかね。

617 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:24:35 ID:tl9Uz4v20
>>607
ドラマの見過ぎ

TVと現実がごっちゃ
小説と現実がごっちゃ

618 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:25:41 ID:EJFbTuJi0
ぶっちゃけ、金が足りないのが悪い
すなわち、朝鮮系銀行への公的資金投入が(ry

619 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:26:01 ID:/ATQs99y0
まぁなwwwwグロマンばかり見てたら飽きてくるわなwwwwwwwww

620 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:26:16 ID:2Y/9OPje0
関東労災なんかすげーよ。明細に自己負担率200%ってあるからな。


621 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:27:17 ID:sPtDKW1Q0
まあ、もうじきDPCが始まれば”不正請求”問題も影を潜める。
全部丸めで病名による包括請求になるからな。

ガンマグロブリンだのアルブミンだの保険査定を心配する必要もなくなるし。


622 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:27:41 ID:kAGrUFbV0
医療費高騰対策の決め手は「自殺推奨」「安楽死」、これだね。

「長生きは国庫の迷惑」
「老人の労働は若者の仕事を奪う」
「1人の高額医療は万人の医療費を食い潰す」

これで駄目なら内戦でもなんでもやろうよw

623 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:27:45 ID:2VrdXwTHO
>>616
都市伝説というか一部の人間(朝日とか)が意図的につくったもんだね

624 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:28:14 ID:PFC/xEjd0
自然科学の対象としてみてるから、グロイも何もないだろ。
あと、あれってみるものじゃなくていれるものだろ。


625 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:29:48 ID:tl9Uz4v20
>>616
なんか年金と保険とがごっちゃになってないか?
あんたの言ってることは都市伝説以外の何物でもないよ。

きっちり出元をたぐってみると、朝日の誤報にたどり着くよ。

626 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:30:22 ID:sPtDKW1Q0
ちなみに日本の医療費はGDP比7%くらいでイギリスと同じくらいなんだけど
そのイギリスでほとんど医療崩壊しているって知ってる?>>455

627 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:34:05 ID:/ATQs99y0
産婦人科にくる女性の6割は性病だと聞いた事あるぞ
たまに中学生が来たらハァハァするんだってさw
顔を赤らめるのが最高なんだってwww
現役産婦人科医の先生が語ってた本あったぞw

628 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:36:14 ID:tl9Uz4v20
>>614
医者が出したものじゃなくて、
全国社会保険診療報酬支払基金労働組合がまとめた証拠なんだが(>583)

いつから支払基金が狼少年になったんですか?

629 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:41:14 ID:yAwibT5m0
>>627
大変だな。いや変態だな。

630 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:42:15 ID:DrEdFaWY0
女子中学生とか女子高生のまんこいじれるならやってもいいな

631 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:46:49 ID:oUypDSvT0
医療費の捏造に関しては
アサヒだけでなく、読売、サンケイ、毎日も
五十歩・百歩。一般人が知識が乏しいことを
いいことに捏造三昧。厚生省も同じ穴のムジナ
おまいら、新聞がアサヒしかない世界を想像
してみろよ

632 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:49:51 ID:7HVFcsS40
>>627
>産婦人科にくる女性の6割は性病だと聞いた事あるぞ

そう、残り2割が中絶、1割が出産、あとは肉腫、生理不順など
処女が来ることなんて滅多にないし、性病だと糜爛や膿が出てくる
そんなのにハァハァできる医師に乾杯w

633 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 15:49:59 ID:qdzowzzN0
うらやましいと思ったこともあるが
中絶手術って医者が手を下して子供を殺すわけだから
ガサガサになった金髪の女が「せんせー私子供下ろすから お金いくら〜〜〜?」
とかアホみたいなのも相手せにゃならん
ムカツイても笑顔でわかりましたって言わなきゃならんのだろ
頭おかしなるわ

634 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:01:02 ID:peQojYsb0
どんなに真面目に働いてもここでかかれているような罵詈雑言、クレーム訴訟があるんだもんな。
あんな仕事を選ぶ奴は気違いか何かの信者だよ。
産科、小児科は馬鹿、低能が就く職業だよ。

635 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:03:44 ID:sQkPA6Kb0
>>587
朝日珊瑚落書きは、K.Tではなく、K.Yだぞ!
藻前が朝日レベルの捏造してどーするよw

636 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:05:40 ID:tl9Uz4v20
>>635
そうだった。。スマンかったorz。

637 :事件AAね:2005/06/30(木) 16:07:32 ID:sQkPA6Kb0
         ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`ヾ゚Д゚.ヾ゙`.゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShimbun.`



638 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:08:21 ID:iKbdsDVR0
当方の田舎では、パルテノン神殿かホワイトハウスか
と揶揄されるくらいの豪華な産婦人科がバカスカ出来ているのはなぜ?

639 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:15:18 ID:KAI2Pvqq0
>>638
出産は保険診療じゃないから、金持ち相手にやれるからじゃないの?

640 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:18:21 ID:4ilrP6oP0
>>394
中国人の医者が来る可能性はない。

今の中国の医者は、戦前の日本の医者のように、地位も高いし、大金持になれる。
もちろん、労働条件も日本より格段に良い。

昔、中国では、「はだしの医者」という衛生兵みたいなのが僻地医療やってたらしい。
この程度なら、日本限定の医師免許もらって、日本に来るかも知れないが・・・


641 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:20:45 ID:oUypDSvT0
>>638
客がラブホで慣れてるから

642 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:22:17 ID:rs/xZUK10

不妊治療って
具体的にどんなことするの?

643 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:23:34 ID:tl9Uz4v20
>>394
盲腸手術入院の都市別総費用ランキング (カッコ内は手術の際の入院日数、費用は入院費込み)

1 ニューヨーク 2,439,000 (1)
2 ロサンゼルス 1,939,000 (1)
3 サンフランシスコ 1,929,000 (1)
4 ボストン 1,690,000 (1)
5 香港 1,526,000 (4)
6 ロンドン 1,142,000 (5)
7 台北 642,000 (5)
8 マドリッド 573,000 (3)
9 バンクーバー 546,000 (2)
10 トロント 546,000 (2)
11 グアム 546,000 (4)
12 ジュネーブ 521,000 (4)
13 ソウル 512,000 (7)
14 シンガポール 509,000 (3)
15 北京 478,000 (4)

番外 東京 198.000 (7)

もしあなたが北京で働いている中国人なら、言語の壁を超えてまで日本まで働きに来ますか?
私だったら台湾か香港に行きますが。

644 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:30:14 ID:D/OETNa5O
女性のあそこって汚いじゃない?臭いもすごいし。
皆さんエチケットとして洗ってから診察をうけるの?
それとも先生が洗浄してくれるのかな?

645 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:33:46 ID:/iGy6Xe50
>>643
英国は保険は高いけど、医療費が全額無料って聞いたけど

646 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:34:15 ID:EfzXfWBi0
パキスタンとかバングラデシュの医者なら日本に来てくれるかもしれない。
で、日本のクレーマー、小児、僻地の貧民は彼らに診てもらうと。

647 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:34:47 ID:1BChjXbj0
>>643
どこからとってきたデータ?
どうもうそくさい。

648 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:35:31 ID:7HVFcsS40
>>642
リングを子宮に入れる
卵管を縛る

649 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:38:48 ID:2VrdXwTHO
どこの国の医者だって選べるならアメリカ行くだろ
英語でOK
保険分差し引いても給料良し
外国人に比較的寛容

日本に来て欲しいなら、誰でもいいから来てくれって頼み込むしかない

650 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:38:57 ID:EfzXfWBi0
虫垂炎の手術料120000円。
入院費や検査、薬剤費入れて7日間で40万位じゃないかな、日本では。

651 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:41:24 ID:tl9Uz4v20
>>645
NHSのことなら、アクセスの低下が酷すぎて何年も前から崩壊寸前だよ。
”保険は高い”の高いがどの程度のことを指すのかはわからんけど、医療費(対GDP比)は日本と同程度。
重体で救急車で運ばれて3時間待ち、結核にかかって近医を受診しようとしたら3日待ち、癌の手術に半年待ち、
なんて状況になったから、医療に金をかける政策に転換された。

>>647
AIU Insurance Companyのデータだが。
ttp://www.faminet.net/aiu/a.html

652 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:43:03 ID:rs/xZUK10
>>648
それは...不妊治療じゃなくて避妊だろ

653 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:44:22 ID:tl9Uz4v20
>>650
日本は38万前後らしい。 >643の198000って数字はどこから出てきたんだろう。

654 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:45:39 ID:2VrdXwTHO
>>645
医療費が無料なんじゃなくて
窓口で支払う額が無料なんじゃない?

655 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:47:59 ID:EfzXfWBi0
>>653
38万か。やはりね。
まあ、日本の医療費が桁違いに安い事は世界中で知られた事実なのだけれど。


656 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:50:33 ID:EfzXfWBi0
この馬鹿安の医療費政策の中で世界一低い周産期死亡率を実現させた
産科医や小児科医の努力には頭が下がる思いもするけど、限界が来たって事だね。

657 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:51:22 ID:tl9Uz4v20
>>655
何故か日本国内ではあまり知られていない事実なんだよね。

658 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:54:46 ID:2VrdXwTHO
>>655
かなり安いってのは一回あたりの治療費では?
日本は超高齢社会+アクセスの良さ+皆保険ですぐに医者にかかるから
国全体の医療費自体は少し安めって感じだと思うが

659 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:55:18 ID:AmfPw1Ph0
中国は10何年か前までは医師免許がなかったんだぞ。
医師が全員無免許医!君も明日から医師になれます!
って、世界だったんだぞ?

そんなところから呼ぶなんて凶器の沙汰だな。
せいぜい学生として研修で呼んで、残ってくれる人がいるかな?って程度だろ。


660 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:56:35 ID:LIAUGeHt0
アクセス回数と入院日数が多かったかな。それでも安い。
つまりこれは医師の過労を意味するわけだが。

661 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:57:03 ID:/woV3FJp0
中国の方がはるかに待遇がいいので残りません。
そういえば、司法試験ができたのもつい最近らしいね<中国

662 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:57:32 ID:rs/xZUK10
中国人の産婦人科医なんて
出産後に子供を食べられそうで嫌だ

663 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:58:24 ID:KGYX24e70
えーと
1.産婦人科小児科救急などは、割りあわないためどんどん少なくなっていて
  田舎では、既に大問題になってる。
2.生き残ってる産婦人科の医師の30%は、実はもう産科をやめたがってる。
3.日本の医療費は、高いといわれてるが先進7カ国でみるとしたから2番目(GDP比)
  ただし、日本より低かったイギリスは、医療崩壊をうけてマニフェストで1.5倍に
  増額を約束。じきに日本が最下位になる。(ちなみに公共事業費はダントツ一位。)
4.日本国民は、日本の医療費は高いと思っている。
上の5つになんか認識の間違いある?

664 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:59:04 ID:EfzXfWBi0
っていうか
日本より医者の待遇の悪いところを探す方がかなり難しい。
母国にいるより日本に来た方が良いと思う医者って、年中
命の危険のあるイラクとかアフガニスタンの先生たちくらいかも。

>>659

665 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:59:50 ID:AmfPw1Ph0
>>663
日本の公共事業費は日本を除くG7の合計より多い。 も追加しておいて。

666 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 16:59:51 ID:LIAUGeHt0
日本の医師は結構患者の利益や社会人としての生活に配慮
してくれるし、時間外でも見てくれる。やさしいよ。
でも外人がそんなことしてくれるとは考えない方がいい。

667 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 17:00:42 ID:jD3VDolx0
5つめが判らないという認識がある。

668 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 17:02:47 ID:tl9Uz4v20
>>658
WHOの統計によると、医療費は対GDP比でOECD加盟30カ国中18位、絶対額で同16位。
ttp://www.oecd.org/document/16/0,2340,en_2825_495642_2085200_1_1_1_1,00.html
医療の質と、アクセスの良さと、薬剤費・材料費の高さを加味すると格段の安さだと思うが。

↑のリンク先から抜粋。

国民医療費GDP比率(30か国中18位)
国民一人当たりの医療費絶対額(30カ国中16位)

人口当たりの医師(30か国中27位)
医療費に占める薬剤費と材料費の比率(19カ国中5位)


英語なんて読めねーよ、めんどい数字とかわからねーよ、って人は↓
ttp://ml.mie.med.or.jp/iryou/flash.html

669 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 17:03:37 ID:fCdg3ibLO
俺も結構大きな手術して四週間弱入院してたけど大学の共済やらなんやらで最終的に払ったのは数万円だった。安上がりでビックリした。まぁ3人部屋だったけど

670 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 17:11:18 ID:5CNw18770
>>666
それは金次第じゃないの。
少なくともアメリカでは。

671 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆3W19ESJvcw :2005/06/30(木) 17:19:44 ID:TIHfJtPN0
(;´Д`)ハァハァ 産婦人科医は 落ちこぼれがいくところだからなw

http://hokkal.sweetbox.ws/

ホッカルさんのブログもよろしく

672 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 18:04:03 ID:DnuucyF90
>>601
N+には色々なのがいるからな
他、この板で跳梁跋扈している層化の連中も
医者嫌いの看護婦、助産婦マンセー体質だし。

最近乗っ取られたと噂の某国営放送も先日の少子化の番組の最後で
見事な仕込みを見せてくれたしな。ありゃ唐突すぎて露骨すぎるちゅーの

>>607
何でもかんでも電子化した所で現場の省力化に繋がらず
潤うのは端末を売る業者。そして最終的なコスト負担は国民に。
そりゃ諸手を挙げて賛成するのは一部の人間だけだろ・・・

673 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 18:22:35 ID:DnuucyF90
>>667
そりゃ、取るに足らないニュースを毎日見せつけられて
目の前の現実が本物か偽物かわからなくなってりゃ、いきなり
「日本の公共事業費は日本を除くG7の合計より多い」
なんて言われても目を白黒するだけだ罠。

ここに光を当てようとした国会議員が暗殺されるくらいこの問題は根が深い。
関連スレが建ってたから貼っておくわ
【社会】石井紘基議員刺殺事件、右翼団体代表の控訴を棄却
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120102456/
石井紘基議員暗殺の闇
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1087746905/l50


674 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 18:39:39 ID:rDRg5aOu0
病気の人を治してお金を取るっていう発想自体が間違ってると思う。
そんなハイエナみたいな根性じゃ医者は永遠に軽蔑され続けるだけだよ。
世界的にみても日本の医者の金満体質は異常だし…
坊さんへのお布施と同じように気持ちに応じて支払う。医者からは決して請求しない。
あたりまえだけどこういうところからやり直さないと日本の医療はもうダメだよ。


675 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 18:42:34 ID:sPtDKW1Q0
ばかかおまえ?>>674

世界的に見ても近隣諸国で比べても日本より医者の待遇の悪いところは
めったにないぞ?

データを無視して馬鹿話を蒸し返すなや。

676 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:07:00 ID:1BWDZUBY0
2chでは医者たたき減ってきてるよな。

たたくたびに論破されっからな。

677 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:10:15 ID:tl9Uz4v20
医者叩きの元ソースが朝日の誤報だもんな・・・論破されて当然。

678 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:11:44 ID:peQojYsb0
>>674
あなた様がお医者様になるべきと思います。
俗人には考えもつかない清らかな医者のあり方を語る、あなたこそが医師にふさわしいです。
是非、産科医になられて病院ですごむ茶髪DQNからのお布施をお受け取り下さい。


679 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:16:53 ID:w7MdCt0L0
>>676
>2chでは医者たたき減ってきてるよな。
>たたくたびに論破されっからな。

いや、「そんなに嫌なら辞めろよ」って言うと、「じゃあ辞めて来月から美容やるよ。
給料3倍・休み10倍ウッシッシ♪」って必ず言い返されるからだと思う。



680 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:20:35 ID:/N5r+GiO0
そう言えば耳鼻科っておじいちゃん先生ばっかりのような気がするけど、
大丈夫なんだろうか。

681 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:24:05 ID:Gaduyo9O0
調査した医師の平均年齢33歳って、若すぎないか?

682 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:30:09 ID:tl9Uz4v20
>>681
平均して26歳〜40代なら、第一線で働いている総合病院の産婦人科医としては割と普通の年齢だと思うけど。
30台後半か40台ぐらいから開業する医師出てくるから年齢別度数は年齢が増えれば増えるほど減っていくだろうし。

683 :455:2005/06/30(木) 19:31:10 ID:6TcG65n/0
>>626
>イギリス医療の崩壊

イギリスの医療の真似している日本にとっては心配です。
イギリスの医者も、給料のいいアメリカに流れているみたいですね。
イギリスの医者や看護婦も、わがままなんですかね。

優秀な医師には診療報酬や技術料を上げてもいいけど、
そのため無用な開業医や、勤務医ではなく病院が儲かってしまうのは、
おもしろくないです。

684 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:31:14 ID:XK9oHapw0
産婦人科辞めて囲碁棋士になった人もいるからなぁ。
そんなに割に合わない仕事なんだろうか。

685 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:31:56 ID:cokcR4b20
コージ苑の3巻に毎日毎日産婦人科で診察していた医者が
マムコ見てぇと絶叫していた少年時代を回帰していたというネタがあったw

686 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:35:02 ID:43rdhKbW0
でも産婦人科医ってマンコ見放題だし触りまくりなんだろ
それもお金貰ってさー 
たまに可愛い子も来ることだし羨ましいよ

田代なんてマンコをカバーしてるパンツを撮っただけで人生終了したのに
パンツ撮った田代>>>>>>>>>>マンコ触りまくりの医者

687 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:39:16 ID:c8YvUDMf0
アメリカの医療が最新で〜とか言うやついるけど、
そういうやつは実態を全然知らないんだろうな。

私も実際、TVを鵜呑みにして「アメリカすげー」って思ってたし。

688 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:45:28 ID:50+RNWnd0
マムコ画像ばかり集めた専門書だったかがあるラスィが、
マムコだけが延々と列記されてる画像なんてグロ映像以外の何者でもなかろう。
マムコが輝くのは上半身パーツ等々とセットになった時。カーテンで仕切られた診療では
グロ画像集を見ているのと同じで、エロな感情は湧かないと思う。

689 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 19:52:26 ID:Gaduyo9O0
>>682
なるほど。

ところで他の科の医者に対するアンケートと比較しないと
どれくらい今回の産婦人科医の回答が特異なケースかわからんな

690 :38才ニート改め生活保護申請中(`・ω・´):2005/06/30(木) 19:56:07 ID:kDBLh0di0
若い頃は生命の神秘に興味を持っても性病やら手入れしていない女性を
見続けたら飽きて廃業するだろ

691 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:02:25 ID:Gaduyo9O0
例えば精神科医も同じような調査したらかなりの割合が「やめたい」と答えるんじゃないか

692 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:05:19 ID:TAZiDo1R0
平均宅地価格、(1平方メートル当たり)
東京30万7200円公共事業費1兆7629億円。面積2187平方キロ<1平方キロあたり7,9億円の税金投入>

神奈川、20万6400円9421億円、面積2415平方キロ<<1平方キロあたり3,9億円>


広島、6万3100円、公共事業費6072億円、8477平方キロ<<1平方キロあたり7162万円
富山、4万9200円公共事業費2942億円。4247平方キロ<<1平方キロあたり6900万円

岐阜、4万6800円公共事業費6712億円。1万598平方キロ<1平方キロあたり6300万円>

税金を大量に投入するせいで家賃が上がりそれを増税でまかなえという、
のを庶民が納得するのかな。


面積あたりの公共事業投資額が偏っている。

693 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:06:26 ID:vYasQCWr0
7割はまだマンコ見たいってことか。飽きない野郎だな。

694 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:22:59 ID:JF6zi+5D0
>>164
良きサマリア人じゃい。
と、いまさらながらのツッコミ。

695 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:25:33 ID:/dAkFfUT0
「辞めたい人3割」では7割はやる気なんだろと思ってしまうから
「辞めた人」が何人かも明示して貰いたいな。

696 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:28:22 ID:eVZSa8Oe0
職業柄
顔と名前は一致しないが
マンコと名前が一致する俺
顔と同じで千差万別ですやな・・・・・

無修正よりなぜかモザイクが入ったほうが興奮する俺・・・

もうマンコは仕事以外で見たくねぇ・・・・orz





697 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 20:50:00 ID:uszABdZ30
>>650
アメリカは入院一泊100万円くらい。手術料はひと縫い10万円くらいだから
虫垂炎の手術だと日本の10倍の120万円ぐらいか?で、検査や薬剤費
入れて合計1000万円ぐらい。

698 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:01:02 ID:bqBBq7t40
毎日のように「これでもかっ!」ってぐらい見せられてるのに、
それに入れることができない気持ちってどんなんだろう、とは思う。
それが理由じゃね?

699 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:03:26 ID:Mbc/aD8N0
毎日タワラみたいなやつのマンコみるかも知れないんだぞ?俺ならノイローゼになっちゃうね。

700 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:06:20 ID:cMMh2zcS0
臭いしなあ。無修正ものみてると、どうでもよくなってきた。

701 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:15:56 ID:B1zpc6ys0
ろくろく腕も無い日本の医者どもが言いたいこと言ってるね、ここ。
いいじゃん、それで海外から医者呼ぼうよ。ホントに腕のいい医者なら
その高い医療費のアメリカ行ってがっぽり稼げるだろ、でも、日本の
一般レベルじゃ無理だ。だいたいまともに説明などできない、何かあって
患者からつっこまれたらほとんどはタジタジだろ。そいで訴えられて病院を
クビになる。米国にはそういう医者もいっぱい居るよ。高い医療費とれる
医者はそうじゃない医者だけだ。



702 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:18:04 ID:cMMh2zcS0
医師に限らず、理工系ってなんでかしらんが、大学とか実験レポ
勉強キツイのに、評価低いよな。医師は世間体はいいけど、こんなんあじゃ
なかった、って思ってる人おおいんだろうな。

おれは工学、研究員の一線から20代後半で引退。田舎に帰って晴耕雨読だ。
あーらく、らく。理系ってあんまし割りにあわんぞ。
同期で経済学部で遊びまくってた、奴は銀行勤めで、ボナス6ヶ月。
すげーよ。なんで文系ってあんなに楽なんだ?んで給料いいんだ?
真面目に技術や知識積み重ねるのもうアフォクセ。


703 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:18:36 ID:k1Gj9TTx0
>>701
妄想乙

704 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:18:44 ID:xmJzUVRI0
>>701
日本の医療費が安すぎるから日本の医療はダメ
という命題にすればうなずけるな

705 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:23:00 ID:KO9ZIdA7O
訴訟ってどういいのが多いの?

706 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:29:38 ID:nk2ziOkD0
>>701
じゃあ、外国語の勉強から始めろよ。お前は中国語な。

707 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:31:01 ID:2VrdXwTHO
>>701
日本の待遇で他国の優秀な医師をつれてこれるわけがない、、、
とか日本人が受け入れるかどうか
ってのはおいといて、
仮に日本の医師の人口が日本人2割 中国人2割 韓国人2割 その他4割って感じになったら世界中で叩かれまくるだろうな。

708 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:36:44 ID:TnwLDgdj0
フツー平均子供産むのに、一回診察に5000円×10ヶ月プラス40万だよ。

30万国からもらったって、15万以上、足でるんだよ。
子供産むのに15万もかかるってどうよ?

少子化しかたないよね。

709 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:37:29 ID:LIAUGeHt0
>>702
働いたら負けってことだろうな。
俺は体壊したから株やってるよ。資金がたまったら自営業の形でかっこ
つければ世間体もなんとかなるしね。
昔に比べて学問も陳腐化が激しくてつまらんし。

710 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:42:25 ID:bqBBq7t40
>>708
そのカネすら払えなかったら、子供を養っていけないような気がするんだが…。
少子化の問題って、夫婦揃って働き続けないと喰っていけないから、
産休なんか取ってる場合じゃない…ってとこに最初の問題があると思うのだが。
ウチは不本意ながらできちゃったが、結婚後だったから「おめでとう」って
言われまくったぞ…めでたくねえよ、って。

711 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:49:19 ID:LIAUGeHt0
>>710
まあ既出なんだが、日本の少子化の原因は貧困だ。
http://www.mirai-city.org/wakana/famikekkon2.html


712 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:51:14 ID:tl9Uz4v20
>>705
妊娠前は健康でも出産前や出産時に急激に悪化、最善を尽くしてもダメだった、なんてことも
世間一般に思われてるほど少ないわけじゃない。

そういうときに、「死んでしまったのは医者がミスしたに違いない」と思いこんで訴訟を起こすわけだ。
最愛の妻や実の娘が亡くなった遺族の悲しみっていうのは理屈じゃあない。
その心の闇に、医療過誤被害ナンタラって”市民”団体と、手付け金目当ての弁護屋がたかるわけで。

訴訟起こすのは権利だからそれ自体悪いことではないが、
こういう奴らは何の根拠もなく過誤だあそこの医者はヤブだ殺人鬼だと実名出して言いまくるわけですよ。

もちろんそういう場合は無罪判決か、温情判決でも原告要求額の10分の1以下の少額賠償命令あたりになるわけだが、
その間の風評被害に対する補償は一切ナシ。精神的補償も一切ナシ。

誠心誠意診療していても、こういったいわれのない言いがかりが3つも4つもつぎつぎとやって来て、
心ある医師が一人また一人と辞めていくわけです。

人が足りなくなると現場は当然激務になる。
そんな激務を目の当たりにすると、新人医師が産婦人科への道に進まなくなる。

小児科不足もこんな感じ。

713 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:52:03 ID:hmMxBlbi0
>>701
>ろくろく腕も無い日本の医者ども

ろくに根拠もないのに、脳内でデマをでっち上げないように。リアルなら訴えられますよ。
ついでなので問題。

問題:日本国の周産期死亡率は世界でどのくらい?
(A)トップ5
(B)トップ10
(C)G7で最下位
(D)EU全加盟国より下
(E)国連加盟国の平均くらい

答えはメール欄。産婦人科医に謝れ。


714 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:53:30 ID:3j2KM+B20
>>708

自分がやったことの結論について、国が30万出してくれるだけでも
御の字じゃないか?
進んで子ども作る行為をして、その結果産む決断したんだろ?
15万すら出すのがイヤなら子ども持たない方がいいのでは。

715 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:54:01 ID:CnbkL9/E0
女子高の校医の代行ならオレがタダでやってやるから
連絡してクリ

716 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:56:08 ID:Kp0T1H7W0
>>713
ワロス
世界第2位の経済大国が医療は5位かよw
大した事ないじゃん

717 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:56:18 ID:GQ2Baqj30
>>708
15マソなんて安いもんだろ
子供カワ(・∀・)イイ!!

718 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:56:47 ID:tl9Uz4v20
>>716
医療費は世界18位だからな〜。

719 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:56:54 ID:R5ZbGCcE0
>>711
つまり、先進国の国民は全て貧困だと?

720 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 21:58:00 ID:2VrdXwTHO
>>713
ソース出せ

721 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:01:12 ID:hmMxBlbi0
>>716

じゃあつづいて問題。
問題:その世界第2位の経済大国・日本が医療にかけているお金は?
(A)もちろん世界第2位
(B)上位5ヶ国内
(C)G7の中で最も上
(D)EU加盟国の平均よりは上
(E)世界第18位

そう、全然大した額じゃない。

722 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:01:54 ID:k1Gj9TTx0
答え出てんじゃん

723 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:06:15 ID:hmMxBlbi0
>>720
厚労省の統計情報部(でよかったはず)を参照。つうかそれくらいぐぐれ。

ついでに>721のソースもぐぐれ。


724 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:07:09 ID:LIAUGeHt0
>>719
他の国は知らん。リンク先で男性の収入と既婚率を見れば分かると思うが。

725 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:16:28 ID:hmMxBlbi0
>>722
書いてる間に同じつっこみが入ってたね。スマソ

要は金もかけずに質だけ求めても、いくらなんでも限界があるってこと。
国民が「いつでもかかれるけど質はそこそこ」というコンビニ医療を求めるというなら
話は別だけれどね。
いかんせん人手も足りないし、予算が足りてない。

>>701みたいに「隣の芝生」状態でアメリカマンセーになるのは個人の自由だし、
自分の受ける医療の質を劣化させてでも国家財政を立て直したいのなら止めない。

でも質のいい医療を国家レベルで制度化してほしいのなら、今の医療費はあまりに足りない。
行政に対して、せめてアメリカ並みの医療費を要求してほしい。


726 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:16:39 ID:UhXrDOX00
>>721
さて、

世界第2位の経済大国・日本が医療にかけているお金が18位である、と知っていながら、
多過ぎるから減らせ、と言ってる人は

(A) まともな人
(B) バカ

さあ、どちらでしょう。


727 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:17:00 ID:Ik8qNlnB0
医師の収入
http://job.happylife4114.com/ishi/ishi.html


728 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:18:43 ID:nGkG8bYi0
少子化の進行速度以上に産婦人科医が減ってるってことですかね?

しかしまぁ、先日食道に通すべきカテーテルを気道に挿したまま
医師3人が誰も気付かずに3時間経過(だったと思う)とか言うのがあって、
脳って8分空気が行かないと回復不能のダメージを負うんじゃなかったっけ?
とか思い出してガクプルしたんだけど、
こういううっかりミスで人が死ぬ事件が頻繁に報道されるようになると、
医師に対する信頼が低下して、
本来は普通に出産しても死んだであろう胎児についても
(日本の周産期死亡率って今3/1000人くらいでしたっけ?)
親は「もしかしたら!?」と疑心暗鬼に陥るのもしたかないよなーとか思ったり。

何もかも、まったく改善されない医者の労働環境が問題なんじゃなかろうか。
つか、医者に限らずだけど、リストラで安易にベテランを首切った後、
その穴を技術的進歩のほとんどないフリーターや派遣で埋めるっていう社会は
必ずこういう問題に直面するんじゃないかなとかよくわからんけどあはん?

729 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:21:30 ID:tl9Uz4v20
>>720
日本語のソースがなかなかなくて手間取った
ttp://www.jaog.or.jp/JAPANESE/MEMBERS/TANPA/H9/970407
ttp://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kihon/data12/2-20.htm

元データが欲しいならOECDのサイト↓でmaternal deathかperinatal motalityあたりでSearch!
OECD Health Data 2005 - Frequently Requested Data
ttp://www.oecd.org/document/16/0,2340,en_2825_495642_2085200_1_1_1_1,00.html

>>723
この手の世界との比較データの元ソースはOECDですよん。
厚労省はそれをコピペしてるだけ。

730 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:23:00 ID:B2HGq+rp0
もうさ、戦争やって中国の医者を強制連行して
日本の病院で強制労働させようよ

731 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:24:31 ID:DNbQe/ak0
年収がいい理由でアメリカ医師免あってもアメリカに行く日本人医師はいない。
日本には、家族もあり、家もある。
それでも行くやつは、よっぽど金の亡者だろう。
それと同じで、中国人医師をよんだとしても、日本に来るやつは
金のことしか考えていないやつしか来ないだろう。

732 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:27:35 ID:82UL3CCb0
>>728
80歳台のばあさんなんだから、死んだってミスしたって別にかまわないだろ。
どうでもいいよ、あんな事。何を騒ぐことがあるのか?

733 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:28:45 ID:tl9Uz4v20
>>732
ミスに気が付かないシステム、っていうのは大問題だと思うけどな。

734 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:34:32 ID:82UL3CCb0
>>733
ミスに100%気づくためのシステムに巨額の国富をつぎ込むのなら、
1%のミスを許容する代わりに安上がりなシステムの方がいい。

人間いつかは死ぬ。1%ぐらいなら許容範囲だろ。
特にそれが平均寿命を超えた高齢者なら、なおさら。
100%を求めるのは、全くもってCost-Effectiveじゃないね。

産婦人科医がいなくなるのは、その1%を許容しない社会になったから。
尼ヶ崎の列車脱線も同じ事。他国からみると狂気の時間厳守が
あの事故を生んだことを考えると、医療も同じじゃない?
完璧狂の日本は頭イカレてるよ。ほんのちょっとだけアバウトさが必要だ。

735 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:38:03 ID:wwRNRmL/0
>>734
じゃぁ、そのアバウトさでお前の親や子供、お前自身が
命を落とすことになったらどうする?

「許容範囲だから」と許すのか?


736 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:42:29 ID:tl9Uz4v20
>>734
その1%を司法も>735みたいな民度の人間も許容しないわけで。
だったらシステム作りに巨額の国富をつぎ込む他はないでしょうな、と思うわけですが。

イギリスも皆保険破綻したし、日本も自由診療か混合診療かになっていくしかないと思われ。
清濁あわせのむ度量を日本の民度に求めるのは無理だ。

costとqualityのバランス感覚の問題なんだよな。
俺的には734の言うとおりの方が一番効率よく収まると思うんだが
日本国民の民度が低くて現実問題として、無理だ。

737 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:44:36 ID:+Wz0P7ag0
小児科離れに産科離れ。もう日本はだめかもわからんね。

738 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:44:50 ID:sPtDKW1Q0
>>736

同意。

739 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:46:27 ID:ABnPQ5CO0
>>735
そのわずかなアバウトさをなくすためにどれだけのコストを要するかを考えてみればいい。
60%を70%や80%にするよりも98%を99%にすることのほうが遥かに難しく金も手間もかかる。
日本の医療は一部の例外を除いて国民皆保険制度の上に成り立っている。言わば公益事業だ。
どうしても1%のミスが許せないというのなら自由診療で全額医療費を払ってから文句を言え。

740 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:46:37 ID:ZdIJQOfb0
では735は時間厳守のあまり電車事故で自分の子供が死んだら許すか?

741 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:47:03 ID:strCGzFt0
東アジアの3バカ国民みたいにだけはなりたくないと常々思ってきたが、最近日本人もたいしてかわらん気がしてきた・・・

742 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:47:07 ID:+42AKOn90
出産ビデオでもうpしてくれや 

743 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:49:33 ID:sPtDKW1Q0
>>739
その場合、たとえば虫垂炎手術で7日間入院で300万位はかかることになるが
ちょっとした車より安いし、>>735なら払えるだろうさ。

744 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:49:58 ID:82UL3CCb0
>>736
その通り。

欧米では「金がない=悪」であるので、金がないのなら低いレベルの医療で甘んじるのが常識。
むしろ金がないのに、最高の医療を!と口から唾飛ばして要求するのは醜悪であると見なされる。
最高の医療を求めるなら、まず金を稼げ、と。稼げないのなら文句を言うな、と。

>>735
かまわないよ。別に。人間だれしもミスはある。人間いつかは死ぬ。生まれた瞬間にすでに
死に行く運命にある。それが日本古来の美学であり、「俺が俺が俺が」と唾飛ばす
お前のような思考形態は極めて日本的でない。醜悪だ。

745 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:52:29 ID:RSZ0JEhf0
俺の住んでいた国では風邪をひいて医者に行くと「市販の薬飲め」と
言われるわけだが。


746 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:53:52 ID:/FTCstHp0
新生児の死亡率が上がりでもしたら、先進国としてのメンツが‥

747 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:54:18 ID:5JFE0BO/0
>>739
献血のスクリーニングなんかもそうだよね。
NATの感度を上げればwindow periodをすり抜ける血液はゼロに近づいていくが
その分どんどん金がかかっていく。
結局はコストとリスクのバーターでしょう

748 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:54:32 ID:ABnPQ5CO0
>>744
お金もないのにお医者様に診ていただけた
先生も看護婦さんも忙しい中で一生懸命に手を尽くしてくれた
人間のやることだからミスもあるかもしれないが、それも運命だったと諦めよう
保険制度があって本当に良かった この国に生まれて幸せだ


こんなまっとうな言葉を生保の患者から聞いてみたい…_| ̄|○


749 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 22:59:02 ID:hnOu3aEb0
産婦人科だけじゃないよ。
俺、内科だけど、診療がハードでもうやってられん。
正直やめたいよ。

750 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:02:00 ID:bIOvv6py0
>>746
乳児死亡率がキューバに抜かれたアメリカでさえ
先進国ヅラしてるんだから大丈夫だろ

751 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:02:28 ID:4OLDfofF0
>>452のレスは冷静


752 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:08:12 ID:LIAUGeHt0
患者に対して無制限に検査するわけにはいかないからね。請求で撥ねられる。
制度としては一定の誤診の発生を最初から想定しているわけで。

753 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:08:50 ID:82UL3CCb0
>>750
アメリカで死亡する乳児は、低所得者層の乳児なので、問題ないと考えられている。

実は中絶した方が治安はよくなることに、中絶反対の共和党も気づいた。
中絶する母親はすべてDQN。DQNの親からはDQNしか生まれず、そのほとんどは
ローティーンにして犯罪に荷担するようになる。よって中絶を励行すると、
将来の犯罪予備軍を胎児のうちに抹殺できるわけだから、治安がよくなるのだ。
極めて低コストな犯罪予防である。

新生児死亡率も同じ。死ぬのはスラムやヒスパニック、ムスリム、不法移民の子供達。
金持ち白人の子供、敬虔なキリスト教徒の子供は死なないので全く問題はないわけだ。

-->
日本の産婦人科医淘汰も同じ理由かも。少子化はまずいが、DQNの子供が
増えるのも困る。中絶医ばかりになって、まともな産科医は高額化すると、
DQNや外国人の子供が減り、治安が良くなる。国策なのかもね。

754 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:16:12 ID://n4WhS70
>>751のレスも励精


755 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:20:17 ID:LIAUGeHt0
結局DQN政策の問題はあるね。
英国の場合は職業の世襲制の割合が高くDQNに対し一定の躾(教育でも学問でもなく)
をして社会に組み込む形でやってきた様子。おそらく日本もそうだったのだろうが、
そうした部分が崩壊して中途半端に自由化して米国化したのではないかと疑ってはいるが。


756 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:22:37 ID:uG8fvEAm0

昔より医療が発達してるから昔なら死んでたのに
今はヤバイ状態でも生まれてきちゃうらしいね。
それをいちいち医者のせいにされちゃたまらん罠。

安全に生まれて当然お産が危険なものだという意識がないんだろうな。

757 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:26:49 ID://n4WhS70
一昔前、共働き夫婦は専業主婦家庭より高級な生活が出来ると喜んでいた
その噂が広まり、今や共働き家庭が過半数を占めるようになった
政府は自動的に、共働き家庭でようやく並の生活ができるよう税レベルを操作した


758 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:30:42 ID:ymhE76A10
マレーシアなんかはDQNが子供作らないように規制しようとして、頓挫したらしいね。

759 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:36:33 ID://n4WhS70
日本なんかは先行き考えないDQNばかり子だくさんの国になっちゃって、そういうDQN親からの訴訟で産婦人科が激減したらしいね

760 :455:2005/06/30(木) 23:48:11 ID:Ml29vJrX0
82UL3CCb0 みたいなDQNもいなくなったほうがいいですね。
こういうヤツが医療ミスで氏んでくれたら笑ってあげるのに。

761 :455:2005/06/30(木) 23:51:09 ID:Ml29vJrX0
大体ミスが1%になるわけないです。
ミスだらけの中で冗談じゃないです。
隠せずに出てきたのが1%になるだけじゃない。
バレずに済んだって舌を出している医者ばかりじゃない。
絶対許容できませんね。

762 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:53:18 ID:B1zpc6ys0
オレの知り合いは医者だけどマジで「日本でまともな医者はせいぜい一割、
あとは保険があるから食ってられるゴミ同然の連中だ…」っていつも言ってる。
本もいっぱい書いてるし、米国でも名の知れた人だから名前は出せないけど、
表に出ない不祥事なんかいっぱい話してくれる。「米国なら9割は即クビだ!」は
彼の口グセ。


763 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:56:19 ID:jrDvKVkl0
米国なら今の医者の労働条件で働かせた経営者は
みな有罪で刑務所粋なわけだが。
つーか、そんな条件で人雇うってのはネタか?と思われるだけだし。

764 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:57:37 ID://n4WhS70
>>その場合、たとえば虫垂炎手術で7日間入院で300万位はかかることになるが
>>ちょっとした車より安いし、>>735なら払えるだろうさ。

そうそう。そしてこれが欧米スタンダード。
「病気するときん玉とびでるほど金かかる」が本来の医療。
こういう事実を知っている日本人ってどれくらい居るのかな?
こういうこと知らずに、現在の日本の医療の悪口いってほしくないなー

ま、でも、こういう古きよき時代の日本の医療ももう終焉に近づいている
日本国内での実費医療費負担が小さいことをタテに、
ぜんぜんたいしたことないのに高額医療(高額薬品、MRIなど)を平気でやるDQNが激増だからな

もう、国はそんなDQN国民の面倒はみきれないから、
日本でも、病気は自己責任、、という時代がもうすぐくるよ



765 :名無しさん@6周年:2005/06/30(木) 23:58:02 ID:ABnPQ5CO0
ミスの大半は医療職のスキルからではなくシステムから生まれるということが
理解できない阿呆がいるようだな。
日本のような過酷で劣悪な医療環境でそれなりの成果を挙げている医者が
予算も待遇も恵まれたアメリカに行って通用しないわけがないだろう。

766 :455:2005/07/01(金) 00:04:37 ID:pgQ8EmW70
>>765
食道に通すべきカテーテルを気道に挿したまま
医師3人が誰も気付かずに3時間経過

これのどこがシステムから生まれたミスなの?

767 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:07:09 ID:663bqJ530
>>765まったく同感
にほんの90%の医師がクズなわけないじゃん
その医者(>>762)こそ、くずっぽい


768 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:11:37 ID:663bqJ530
>>766
何十万件のうちの例外的な一つかもしれないでしょ
科学では5%で効果有りと判断されることが通例
5%位は間違ったり誤ったりしても、まーOKでこれまで科学は進歩してきたのに
なんで医療だけ、0.000001の過誤の確率が求められるの?

やっぱり、DQN、増えたな、、、、もうだめぽ 日本



769 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:14:01 ID:663bqJ530
>>762の医者は利根川派だ


770 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:15:13 ID:KdrDPruQ0
今の状況を家庭に置き換えると、DQN息子の非行に疲れ果てて、
「こんどバカやったらもう本当に知らないからね!」と引導を渡す母親に向かって
「殺れるもんなら殺ってみろゴルア!」と凄んでるようなもんだな。

かあちゃんだってやるときにはやるんだから

771 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:16:30 ID:663bqJ530
>>770それにちかいかも(笑)

772 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:23:35 ID:KdrDPruQ0
>>766
ん?
医科歯科の件なら胃管じゃなくて挿管チューブが食道に入ったんじゃなかったか?
自発呼吸はあったわけだし、ほっときゃ換気不良で危ない状況だったんだろ?
それにマーゲンチューブが気管に入ってたらすぐ気付くぞ、普通。

773 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:26:22 ID:663bqJ530
>>766, >>772
そうそう 772が正しい
>>766うそデマひろめないでぇ


774 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:38:42 ID:UzAtdyNf0
>>766
たしかに忌まわしい話だけど、
でもたった1例を見て全てを判断するのは、客観的思考ができていない証拠です。

悪いけど、「尊師の爪のアカで宝くじが当たった!」と大して変わらんレベルです。

まあ人を批判する時は、報道された内容くらい正確にしておきましょう。
妙な事実誤認は、故意と判断されかねませんよ。



775 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:46:20 ID:UzAtdyNf0
>>762
763が指摘しているとおりで、まず国家の医療への意気ごみから違うんだもの。
医療を国が管理してるわけで、スタッフとしても正直「ない袖は振れない」。

国民はもっと怒っていいと思うんだけどな。
今の医療行政のおかげで最も割を食ってるのは、医療関係者じゃなくて国民なんだから。

776 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:49:01 ID:mjlgUjue0
アメリカの医療を褒める奴が必ず出てくるが、消化器外科の領域で
胃癌の手術を見てみるとアメリカでは術後10%の患者が死亡するらしいよ。
外科の教授から直接聞いたから間違いない話だ。
体格が違うから一概に比較できないかもしれないけど、日本人は一般に器用だ。

777 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:49:10 ID:663bqJ530
>誠心誠意診療していても、こういったいわれのない言いがかりが3つも4つもつぎつぎとやって来て、
>心ある医師が一人また一人と辞めていくわけです。
>小児科不足もこんな感じ。

これだ

DQN国民ふえすぎ

医療費極高のアメリカにでも送ってしまいましょう


778 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:50:41 ID:pPs9IYFz0
>>764
盲腸ごときで300万もかかるわけねえだろ。あほか。
日本以外の国では盲腸になったら金持ち以外は死ぬのか?
いい加減なことをいうな、ぼけ。

779 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:53:18 ID:mkspVN8q0
>>778
アメリカ行って試して来いよ。とりあえず、腹痛で救急車呼んでみろよ。
おまえの週給くらいは飛ぶぞ。

780 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:56:02 ID:jsMy7QiE0
>>778
盲腸ごときで300万をかけるかどうか、ってなだけ。
日本以外の国では盲腸になったら金持ち以外は金を借りるか
がまんするか、ってなだけ。
ものを知らない事を開き直られてもなぁ。

781 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:59:19 ID:663bqJ530
>>779そのとうり

欧米では

救急車一回=6まんえん以上(もちろん自己負担)


救急車をタクシー代わりにしているなんて話がでる国は日本くらいだろな
いいかげんにしよう>DQNさま

追伸
>>778盲腸ごときで死ぬ国はいっぱいあります。
こんなこと言ってること自体、
アナタは、日本医療のありがたさを知らない、イマいdqn日本こくみんですな


782 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 00:59:36 ID:pPs9IYFz0
>>780
bakaじゃねえのか?
ほかの国の一人当たり国民所得とか、可処分所得とか考えたらそんなあほなことはないよ。
盲腸で300万なら、胃潰瘍の手術で1ヶ月入院なら3000万かよ。
ばかばかしい。

783 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:02:14 ID:jsMy7QiE0
>>782
盲腸で300万の相場なら、1ヶ月入院の相場は3000万でも
ちょっと高いがそんなにヘンではないかもな。
ばかばかしいという言葉が出るあたりに、井の中の蛙というか……

784 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:02:49 ID:CinkotqQ0
辞めろ!!
サッサと職探しに行ってこいお前らに何が出来るんだ!
汚いマンコを見ること以外に!

785 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:03:23 ID:pPs9IYFz0
そんなに医療費が高かったら、
外国人と話していてそういう話題が絶対出るはずだよ。
「うちの親父は盲腸で金が払えず死んだ、とか」な。
イギリス人やフランス人やドイツ人がそんな話をしてるのを聞いたことがない。
これらの国だって平均的な庶民は決して豊かじゃないんだぜ。

786 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:04:12 ID:vtS6Yl670
こうして日本全体が沈んでいくのか…
先行きは暗いですな

787 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:04:56 ID:JlW+pbY+0
ところで今は産婆さんっていないの?

788 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:05:36 ID:ffEfc50P0
>>761
HMPS読んだら?

789 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:06:07 ID:83aRGlG80
救急車の事故負担って
保険きくのか?

790 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:06:07 ID:pPs9IYFz0
>>781
あほも休み休みいえ家。
世界には、200カ国以上の国と地域があるのだよ。
問題にしてるのは、そのうち上位30カ国くらいに決まってるだろ。
ボケるのもいい加減にしろよ。

791 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:09:20 ID:jsMy7QiE0
>>785
金が払えずに死んだってより、金を払って自己破産したって話になるのが多いが。
そもそもそんなに高い贅沢品だから、いなに使わずに済ますかって知恵をしぼり
家庭の医学みたく自ら知識をつけるのだよ? データ出自忘れたが、日本国民は
医療機関受診回数が他の国の2〜3倍はあるんだが。

792 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:10:11 ID:DgSWZLtr0
産婦人科の現状を考えると、7割がやめる気なしってのは素晴らしい!ってかマジっすか?

793 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:10:14 ID:17xavVhx0
>>785
ヨーロッパでは、医療費が高いのは当たり前なので、
話に出ないだけです。
日常的で当たり前のことって、とくに話したりしないでしょ?

それに、アナタが知らないだけで、
医療費の安い東欧に手術しに行ったという話は、
けっこう聞きますよ。

いちどヨーロッパやアメリカで5・6年住んで
もまれてみてはいかが?


794 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:10:23 ID:I4dczQm10
パチで有り金すって、救急車で帰宅した生保患者がいた。
唖然としたのを思い出した。

795 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:11:23 ID:1VNtAEuh0
>>781
おまいはアホか。

日本の医療費が安いのは、健康保険と税金のお陰だろ。
決して医療のおかげではない。

日本程、ヤブ医者が給与貰っている国はない。

796 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:12:49 ID:pPs9IYFz0
>>791
おまいは一体なにが言いたいのだ。
たとえば米国の学校教師、銀行事務員など年収300万程度がごろごろいる。
そんなものに300万も400万も誰が金貸すか。
常識で考えてみればわかるだろう。

ところが米国の銀行事務員や学校教師が盲腸や胃潰瘍で死んだなんて聞いたことがあるか?
そりゃま、全くないとはいわないがな。

日本医師会とか、日本の医療費が安いと主張したくてでたらめなデータをねつぞうしてんだよ!!!!!

797 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:13:48 ID:SrYX800x0
>>782
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/ny.html
ニューヨークではこんなもん。

798 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:14:06 ID:17xavVhx0
>>795日本の健康保険のおかげで、3割負担で済んでるというはなしです。
政府が日本の医療を支援しています。そういうことも含めて日本の医療システムです。
もう寝ます


799 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:14:42 ID:hRwrstna0
>>793
西欧でも国によって違うんでね?昔フランスのジョークで「病気になったら
イギリス行って、空港で倒れろ!」ってのがあったが…

800 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:16:54 ID:jsMy7QiE0
>>796
おまいはいったい何が聞きたいのだ?
年収300万程度の物が(医療のために)金を借りる事ができなければ、
そういった医療を受ける事をあきらめるって言っているわけだが。
そんなんだから(自己負担が安く済む)治験とかが進むんだよ?
医療費安く済むから研修医を主治医としたりするんだよ。
風邪薬とかを自分で買って医療機関なんか受診しないんだよ。

無保険者が全額自己負担なのは当然として、米国の銀行事務員や
学校教師の話をするなら、職場でかけている保険を利用するんだよ。

801 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:17:11 ID:pPs9IYFz0
盲腸で300万なら、痔の手術なら500万か?症状にもよるけど。

金がなくて痔で死んだドイツ人、フランス人、イギリス人ウジョウジョいなくてはならない。

そんなことになったら海外ニュースで話題になるぞW

痔の手術で破産者続出とかな。

下手すると水虫治療で破産者!!とかな。

虫歯治療で破産者!!なんて。

あほくさ。

802 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:17:29 ID:1VNtAEuh0
>>798
医療システムが形成されたのは医者のおかげ?
政府の方針だろ。
わけ解らん事いうな

803 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:19:21 ID:pPs9IYFz0
米国のウェイター、ウェイトレスのような週給の低い職種でさえ、歯はきれいだ。
盲腸で300万もかかるのなら、1回の歯石除去で30万くらいかかりそうなもんだろ。


804 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:19:36 ID:ijmWd/1j0
>>798
滅茶苦茶言ってるな。
日本医師会は、国内有数の圧力団体だぞ。

805 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:20:12 ID:17xavVhx0
>>798の追伸

でも、もう、国も、そういうシステム(国が日本の医療を支援するシステム)を
保てなくなってきています。理由は、上記759,764などです。
おそらく、将来的には欧米のように
民間の健康保険制度に変わっていくと思います
そのときには、日本の救急車も 一回ろくまんえん になります。
民間の健康保険に高額で加入している人だけ、その救急車代を
その民間健康保険会社が立て替えてくれるシステムになっていくということです。


806 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:20:35 ID:9lDdWdcz0 ?
>>799
そういやニュージーランドでは、歯の治療をするために、軽犯罪を犯して、刑務所行くヤシが増えて困っているとかってニュースがあったような

807 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:22:11 ID:jsMy7QiE0
>>801
盲腸で300万が適切かどうかは別として、医療で自己破産なんて
あまり普通すぎてニュースにすらならないが。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=mozclient&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB+%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%A0%B4%E7%94%A3+%E5%8E%9F%E5%9B%A0
イギリスなんて統制医療費安くしすぎたので自己破産しない代わりに
受診ができない。フランス・ドイツはましだが当然フリーアクセスなんて
ないし、そもそもフランスで(K国と並んで)医療者ストが多い罠。

808 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:22:14 ID:SrYX800x0
>>803
歯を磨きましょう。
話はそれからです。

809 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:23:07 ID:17xavVhx0
>>804それは一面正しいです

でも、もう、国としては、医師会がどう言ってこようと、
これまでのシステムを保てないところまできた、ということです
もうねます


810 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:23:38 ID:ieuljqLF0
エリートなのにガテン職以上の重労働を続けるなんて相当な根性とか信念がなければ
できるわけがない。俺が医者になれる能力を持てたとしたなら、他の仕事する。

811 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:23:46 ID:C7588GEJ0
DQNが沸いてるなw

自由診療になるのは時間の問題だ
保険に入って金ためとかんといかんな

812 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:24:26 ID:pPs9IYFz0
>>800
ついに出てきたか。
俺はその保険のことを言いたくて今まで話を引っ張ってきたんだがな。

しかし、それでもだ、盲腸ごときで300万なら、ほかのもう少し重い病気なら軽く1000万以上だろ。
そんなもの支払える米国人が人口の一体何%いるだろうかね?
たとえ保険に入っていても保険料がものすごくなるだろ。
ところがところが、米国民の平均寿命は日本とそれほど遜色ないのだよ。
おかしいと思わないかい?

盲腸の手術ごときで300万もするわけないってこったよ。ばかばかしい。

813 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:26:36 ID:CinkotqQ0
>>810
大丈夫、貴方には何の能力もない、仕事もない。


814 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:27:54 ID:ieuljqLF0
>>813
なぜそのような煽りを食らうのか、わからん。反論したいなら反論してほしい。

815 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:28:27 ID:pPs9IYFz0
俺、一度痔になってな、病院へ行くと1ヶ月入院とか言われて、仕方なく保険のきかない医院を探して行ったことがある。
治療費は全額で12万円。
手術は30分くらいでその日に歩いて帰ったもんだ。
その後週に1度治療に通って1ヶ月で完全に治癒。

保険なくても、こんなもんだよ。
その医院、めちゃくちゃ儲かってると思うぞ。

816 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:30:05 ID:jsMy7QiE0
盲腸で300万の話が出てきたのは、え〜っと>>764か。
アメリカNYとしても300万は高い気がしないでもないが、
そもそもそんなに高いんなら7日間も入院しない。
だからNYでは一日入院。他の都市でも1〜3日だろうけど。

>ほかのもう少し重い病気なら軽く1000万以上だろ。
これはそんなもんなんじゃない?日本でも数ヵ月入院のクラスの
病気なら数百万はいくし。保険使ってるから自己負担安いだけで。
だから、
>たとえ保険に入っていても保険料がものすごくなるだろ。
無保険者がアメリカでは数千万人いるんだよ?
保険の事を言いたくてここまで話を引っ張ってきたんなら知ってていってるんだよね。

817 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:31:18 ID:pPs9IYFz0
>>793
馬鹿も休み休み言えって。
盲腸だの骨折1ヶ月入院だので破産だの、生活苦だの、そんなことあるわけねえって。

818 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:32:39 ID:jsMy7QiE0
>>817
>>800でも言ったと思うが、高いから骨折で1ヶ月入院なんてしない。

819 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:32:43 ID:SrYX800x0
>>812
797から。

実際の急性虫垂炎・腹腔鏡下手術例(合併症なし、入院2日)を例にとると、
医療機関側からの請求は1万3千ドルでしたが、管理型医療保険制度に
加入している患者については、保険会社から医療機関への支払いは、
約4千5百ドル(請求額の3割)であり、患者本人自己負担は数十ドル程度
でした。非保険加入者(すなわち邦人旅行者など)は医療機関に対して
全額の1万3千ドルを支払わなければなりません。

だってさ。

820 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:33:25 ID:pPs9IYFz0
>>816
CNNとか見てるか?
下層階層の黒人がエイズの治療を手厚く受けてる映像など、日常茶飯事だよ。

821 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:33:32 ID:4B95AE+lO
入院数日、麻酔費用、外科医二人と介助の看護婦二人、麻酔科医一人、多くの手術器具、点滴や薬剤、その他諸々が必要な虫垂炎手術と
一人の歯科衛生士と歯科ベッド、僅かな器具で出来る歯石除去の経費が十対一のはずがねーだろ!
馬鹿か?

822 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:34:51 ID:ffEfc50P0
>>817
普通にアメリカの破産原因の一位が医療費だよ。160万の自己破産があって、
そのうち大体半数くらい。

823 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:36:01 ID:jsMy7QiE0
>>820
その理由は>>800で書いた。
寄付やボランディアで成り立っている病院で治療を受けるだけ。
もしくは治験。練習台だから医療レベルもどうしても低くなるし
裁判も起こす権利がなかったり、あっても賠償額に制限がある

824 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:36:31 ID:pPs9IYFz0
>>821
は_?
盲腸が300万なら、歯石除去で30万でもぜんぜんおかしかないわな。

盲腸の手術なんて、明治時代ですらほとんど失敗もなかったレベルの手術。

なんでそんなに人手がかかるんだよ、ふざけるなよ。

825 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:36:40 ID:AEyMDxeT0
>>820
マスコミを100%信用してるよ…

826 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:36:44 ID:SohtmuK/0
ID:pPs9IYFz0 の DQNっぷりって、凄いな。
久々に、ほんまもんのDQNを見せてもらって、感動したよ。
何一つ事実を調べないで、
あんたの脳内の訳わからん理屈で、
盲腸が300万だったら、○○がいくらだ、とかわめいてないで、
実際出かけていって、現実を見てみろよ。
泣いてもわめいても、保険にも入ってなくて、金もなけりゃ、
医療は受けられないんだよ。
運が良ければ、自分の体力で治るし、悪けりゃ死ぬまでさ。

やっぱり、DQN対策が、先ですぜ>ALL。


827 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:39:14 ID:pPs9IYFz0
>>826
amarini
常識がなさ過ぎるよ。

医療費にそんなに金がかかっていたら、家ももてない、車にも乗れないよ。

購買力平価を考慮しても、盲腸で300万なんてふざけるのもほどほどにしろ、だわな。

828 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:39:17 ID:jsMy7QiE0
>>826
DQNっていうか、ものを知らないということと、ものを知ろうとしない
ということかと。ある意味、かわいそうか。だから書き込みにつき
あっているんだけど。

829 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:39:31 ID:SrYX800x0
>>824
盲腸って実はとても難しい手術ですよ?
いやマジで。

830 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:41:54 ID:17xavVhx0
>>814ま、いいじゃない(笑)

>>816そのとおり

日本は3割ぽっちの自己負担+高額医療費なら6万円ぽっちまでの自己負担でOK
(日本は、なんてDQNにとって天国な国なんだ)

そして、そのDQNが、むしろ訴訟を起こしたりして、心ある医師をさらに減らしてる

おそらく、医療保険民営化を行った場合一番打撃を受けるのがDQN群
もちろん医師もそれなりに打撃をうけるから医師会は反対するだろうけど、
長い目で見れば、DQN向けの無駄な国費負担(国の支出)を減らし、
かつDQNも淘汰できるので一石二鳥

これ最強


831 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:41:59 ID:SohtmuK/0
>>817
盲腸や骨折なんかで1ヶ月の入院なんて、ちょっとした金持ちでも、しないよ。
だから、脳内でわめいてないで、事実を調べてものを言ったら?

>>820
エイズや結核の治療は、感染→蔓延を防ぐための、公衆疫学的見地から、
手厚く治療しているんだよ。
決して、「本人だけ」のためにやっている訳ではないことを、お忘れなく。
心臓の手術とかを、(お金を出さずに)手厚くしてあげることは、ないと思う。

832 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:42:01 ID:pPs9IYFz0
現実のフランス人とかドイツ人とかイギリス人とか会ってみろ。
酒もがんがん飲むし、タバコもがんがん吸う人間が多い。
決して下層階級でなく、日本にやってくるビジネスマンやその家族にな。

もうちょっといろいろ付き合ってみろよ、すぐわかるから。

盲腸ごときで300万なら、肺がんなら3000万かよ。

ふ ざ け る の も い い か げ ん に し ろ!!!!!!!!!!

833 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:42:49 ID:jsMy7QiE0
>>827
>医療費にそんなに金がかかっていたら、家ももてない、車にも乗れないよ。
そううだよ。医療って贅沢品なんだよ。日本じゃそれを感じないんだろうけど。
値段を付けられた際に、それに納得できなければ利用するな、が資本主義社会。
だから>>780からはじまる漏れの書き込みがあるわけだ。

834 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:43:01 ID:mjlgUjue0
>>827
そもそも健康じゃなければ職に就けないし、職に就けなければもちろん家は持てないだろう、
車すら買えないだろう。健康にはそれだけの価値があるということだ。

835 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:44:43 ID:SrYX800x0
>>832
人を生かすということは、とても金のかかることなのです。マジで。

836 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:45:59 ID:SohtmuK/0
>>827
自分の健康を過信して、保険にも入ろうとしない827みたいな奴が、
うっかり病気になったりすると、
あっさり破産するわけよ。珍しくもなんともないことだが。

とにかくよ、おまえは、脳内理屈じゃなくて、
事 実 を き ち ん と 確 認 してから、
言いたいことがあったら言え。

837 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:46:30 ID:4B95AE+lO
虫垂炎手術は明治時代でも楽勝の手術?(笑
一般に抗生物質が使えるようになったのはいつ頃からか調べてみなよ

838 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:46:57 ID:jsMy7QiE0
>>832
現実のフランス人とかドイツ人とかイギリス人とかは日本人みたく
安易に医療機関を受診してないが。
もうちょっといろいろ付き合ってみろよ、すぐわかるから。

盲腸の10倍の値段で肺癌手術が済むなら、えらい安いな。
術後管理も入院期間も比較にならん。

839 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:47:18 ID:nENEs3w80
要は、金儲けやステイタスのために医者になった医者屋さんたち
が辞めたがっているということだろ。
医者の仕事はハードだし、責任も重い。
誰でもお金はほしいという気持ちはあると思うけど、それ以上に
怪我などで困っている人を助けたいというような慈悲の心が無いと
やっていけないよ。
国家試験ではそういう適正を検査出来ないしな。
一生懸命勉強して医学部入ってもこれじゃあねぇ・・・

840 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:47:56 ID:LSS5knmC0

            _-ー(○)ー-_  
           / ||( .l_ _lo)||  V  
          /  | ゝ`ー‐ 〃 |  V  
          /_||   ̄ ̄   ||_V  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
       /  (Θ)   <>        \ 
    /~l ̄l ̄l|________|l ̄l ̄l~\
    -―――┘           └―――-
    { ===== }|__________|{ ===== }
     { ===== }             { ===== } 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


841 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:48:21 ID:pPs9IYFz0
>>831
盲腸だの骨折1ヶ月入院だの、ってのが盲腸で1ヶ月入院てことになるのか。

朝鮮人レベルのすごい日本語力だな。

たいしたもんだ。

842 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:49:20 ID:SohtmuK/0
>>832
は、楽しそうですね。

ふ ざ け て い る ん で す か??

843 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:49:25 ID:mjlgUjue0
>金儲けやステイタスのために医者になった医者屋さんたち
>が辞めたがっているということだろ。

そんな奴は始めからいま危機的状況とされている産婦人科や小児科や外科、救急には
進まないんだよ。知ったかぶりは止めてくれ。

844 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:50:18 ID:jsMy7QiE0
>>841
枝葉つっついてないで、自分で調べるなり本筋論で反論しなさいって。
漏れの書き込みじゃないから、まぁ知らんが。

845 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:50:47 ID:FX/ozysn0
アメリカで
入院したら一日30万とられた。
もう何年も前の話だけど。
今はどうなってるんだろう。

846 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:51:26 ID:SohtmuK/0
>>841
んじゃあ、841の正しい日本語で、
「盲腸だの骨折1ヶ月入院だの、」
というのを、具体的にどういうことか、解説してよ。
骨折で一ヶ月も入院するっていうこと?

847 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:51:56 ID:pPs9IYFz0
>>838
東京の浅草橋にフランス人の子供の学校がある。
そのため学校の近所の喫茶店にはフランス人女子高校生がウジョウジョいる。
時間帯にもよるけどね。
行ってみ。
フランス人女子高校生ががんがんタバコ吸ってるから。
医療費が恐ろしく高かったらそんなことすると思うか?
日本に来ている外交官や貿易会社のリーマンの子供だぜ。

848 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:54:12 ID:pPs9IYFz0
>>846
おまい、ほんとに日本人か?
スキーの骨折で1ヶ月入院なんてざらだろ。
つい昨日もバイクと自転車の衝突事故を目の前で見たよ。
あれは1ヶ月はかかると思った。

849 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:55:57 ID:SohtmuK/0
>>847
>フランス人女子高校生ががんがんタバコ吸ってるから。
>医療費が恐ろしく高かったらそんなことすると思うか?
そんなこと、おまいが、本人達に聞けよ。
おいらの知ったこっちゃない。
別に医療費高くても、本人の欲望と、そのデメリットに折り合いが付くなら、
吸いたい人は吸うんじゃね?


850 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:57:44 ID:t3HlbM9i0
>>1
なんで? マンコぞんぶんに見れるのに。

851 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:57:57 ID:jsMy7QiE0
病気かな?と思ったときに医療機関を受診するか
まず自己責任として自分で処理しようとするかの違い。

どうして若年者に限定したのか何か意図があるのかは知らないが、
国民全体で見た場合、日本は先進諸外国からかなり遅れてやっと
最近喫煙率が下がってきたのは、やはり医療費が相対的に安かった
と説明することもできるな、おまいさんの論理を利用させてもらえば。

若年者における喫煙率は日本は諸外国より高かった気が
するがデータ出自あやしいので、その辺は知らんとしておこう。

852 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 01:58:30 ID:SohtmuK/0
>>848
スキーの骨折位だったら、日本だったらちんたら入院しているけれど、
普通は、オペして帰宅ですよ。そんな入院費もったいないし、必要性ないし。
一ヶ月も悠長に入院していられるお金があれば、したらよろし。

853 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:00:18 ID:jsMy7QiE0
>>846
人の話に頭を突っこむが、
日本の医療費なら骨折で1ヶ月入院なんてざらだな、たしかに。
話のポイントはそこじゃないだろ。医療費高かったらどういう行動をするか、じゃないのか?

854 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:01:19 ID:pPs9IYFz0
>>849
何で俺が聞かなくちゃならないんだ?
俺は盲腸で300万なんて大嘘だと思ってるわけだぞ。
俺の一族で明治のころ胃潰瘍の手術を受けた者がいるが、
成功して80歳以上生きてる。
保険制度もない時代だが、それで破産したなんて聞いたことがない。
胃潰瘍の手術と盲腸の手術、どっちが難しいんだい?

素人からすると胃潰瘍の方が難しいと思うがな。

855 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:02:53 ID:hpIz33H00
>>854
金持ち位しか手術できないからだろ。

856 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:04:15 ID:arlPMO8X0
あーもうなんでもいいから救急と夜間診療金取ってくれ。
DQNに無駄遣いされたんじゃたまんないよ。

857 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:04:20 ID:Tikw3nLB0
>おそらく、医療保険民営化を行った場合一番打撃を受けるのがDQN群
>もちろん医師もそれなりに打撃をうけるから医師会は反対するだろうけど、
>長い目で見れば、DQN向けの無駄な国費負担(国の支出)を減らし、
>かつDQNも淘汰できるので一石二鳥

民主党は国保等の民営化政策を既に表明しているが、日本人の今までの
歴史や文化、価値観などを踏まえると「国民皆保険」と「皆年金」だけは
残さないと国家がもたないだろ。
「教育」の崩壊が例証してる。



858 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:04:34 ID:ffEfc50P0
>>854
だって、本当だというデータをいくつ並べても、うそだと思っている限り
うそなんだろ? 馬鹿の壁。

859 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:05:05 ID:pPs9IYFz0
>>853
南京大虐殺といわれる南京事件のころでさえ、
病院に収容されればそのくらいの治療は受けてるよ。
ま、なかなか収容してくれないんだけどね。
収容した以上松葉杖ついてちゃんと歩けるようになるまでだと、複雑骨折だと1ヶ月はかかるのは当然。

860 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:05:19 ID:hpIz33H00
アメリカで盲腸で腹膜炎になってたら入院が2〜4週間なるし、300万行くだろ

861 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:06:44 ID:1VNtAEuh0
そもそも

@医療費の問題 ・・・国の制度の問題

A産婦人科医不足の問題・・・医者の勤務環境

が同列に語られているのは、論点がおかしくね〜?
相関関係がわからん。

@が高い安いで言い争っても意味ねぇ。

俺は、医師国家試験を診療内容別に実施したらいいんじゃないかと思うよ。
歯科医になりたいなら、基礎学力試験+歯科学力試験みたいにさ。
過不足数に応じて合格者数を増減させればいいじゃんね

862 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:07:15 ID:jsMy7QiE0
>>854
1%もミスを許さない&自由診療であれば、
盲腸300万という相場も、そんなもんなんじゃないかと思うがな。
大嘘ってなにがどういう根拠でそういっているのかよく理解できないけれど。

(盲腸300万の話が出てきたのは>>736 >>739 >>743あたりだった)

863 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:08:53 ID:pPs9IYFz0
>>855
俺のうちは、金持ちじゃねえ。
自作農ではあったけどな。
いい加減なことをいうのをほどほどにしたらどうだ?

盲腸なんて、知識さえちゃんとあれば、アルコールとメスと針と糸があれば誰でも治せる。
もちろん、例外的なミスや例外的な事故はありうるがな。

864 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:09:45 ID:46Ih8bAX0
辞めたきゃとっとと辞めればいいのにね。
ほかの仕事に就く能力もないヤツに限ってそんなこと言うんだよな。
3割くらい辞めても誰も困らんだろ。
困るのは再就職もできずに職安をうろつく当の医者だけwwww

865 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:09:58 ID:jsMy7QiE0
>>863
だからその例外的なミスや例外的な事故は起こしちゃならんという
流れで出てきた話だよ?

866 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:10:06 ID:4B95AE+lO
明治時代に手術受けた老人なんて診たことないな
明治生まれで成人した後に手術受けたってのは普通だが
小児で胃潰瘍になり、明治時代中に手術受けたってか
有り得ねぇな

867 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:11:06 ID:bIw1maoW0
日本も医療費負担の不公平感はどうにかした方がいいだろうねえ。
高額医療費がかかる層に滅茶苦茶使ってるし。
血友病の人は死んでもらうことになりそうだけど。

868 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:11:40 ID:ffEfc50P0
>>863
当時と今では設備から何から違うよ。その当時与圧された手術室なんて
あった?

869 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:12:07 ID:lKjUkGne0
>>850
最初ー>マンコ三昧だ!天職だ!!
中盤ー>見飽きたし、慣れた。
終盤ー>陣痛始まったマンコに深夜呼び出されるし、プライベート時間もねえな。マンドクセ。
末期ー>産婆使って産めよ、このクサレマンコ!だああ!!マンココワヒ。
涅槃ー>サヨナラ、マンコ。


870 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:12:57 ID:hXSekk+F0

出産医療に成功しても数10万の報酬。(医局にいれば、サラリーマンで月十数万)
失敗したら数千万の賠償。(医局にいれば、定年まで閑職かクビで将来無し)

堕胎なんて薄皮残して全て削りださなきゃ、腐敗するし、失敗すれば穴が開いて
二度と妊娠出産不可能か最悪死亡で数千万の賠償請求。

そんなハイリスク・ローリターンな仕事なんてやってられないよ。
最初は、志があろうとも現実を見続けると嫌に成ることばかりで
とくに最近のDQN親(出来たから生むけど、教育躾は他人任せ)を見たらね。

いっその事、出産も堕胎も1回の医療で数千万で自費診療のみにすれば馬鹿親も
馬鹿子も減って産婦人科医の数も適正化できて世の中良いかも。

871 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:13:07 ID:LSS5knmC0

            _-ー(○)ー-_  
           / ||( .l_ _lo)||  V  
          /  | ゝ`ー‐ 〃 |  V  
          /_||   ̄ ̄   ||_V  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
       /  (Θ)   <>        \ 
    /~l ̄l ̄l|________|l ̄l ̄l~\
    -―――┘           └―――-
    { ===== }|__________|{ ===== }
     { ===== }             { ===== } 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


872 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:13:25 ID:mjlgUjue0
>>863
馬鹿すぎ。麻酔はどうするんだ?
手術で使う器具はみんな滅菌されてるんだぞ。
抗生剤だって使うし。
あんたのやり方だと、直らないばかりかさらに悪化して腹膜炎起こして
苦しみながら数時間で死んでしまうだろうよ。

873 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:13:31 ID:pPs9IYFz0
>>866
うるせえ馬鹿が多いな。
だれも小児とはいってないだろ。
俺の一族の者で二十歳くらいのころらしい。
ただ、その手術を受けたために、食生活がおかしくなって、ずっと乳製品や動物性食品が食べられなくなったらしい。

その後の食生活は、ほとんどヤギみたいなもんで、植物以外は食べられなくなったという話。

874 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:15:53 ID:ieuljqLF0
世界一の長寿国が何を言うかと言われる。

875 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:16:44 ID:pPs9IYFz0
>>872
麻酔なんかなくたって、そりゃ苦しいだろうが、なんとかなる。
気絶させときゃいい。

876 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:16:45 ID:jsMy7QiE0
>>873
諸外国に比べまだ平等の概念がましであった日本でさえも、
国民皆保険制度ができるまでは、金に応じたレベルの治療しか
受けれなかったっていう実例な気がしますけど。

で、>>862で聞いたけど、大嘘の根拠はなんなんでしょうか?感覚的に言っただけ?

877 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:20:33 ID:4B95AE+lO
馬鹿のうわ塗りして見てらんないなぁ
日本の外科医学史調べてみたら?
日本最初の胃切除手術(長期生存例)はいつ行われたでしょう?


878 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:20:39 ID:pPs9IYFz0
麻酔手術なんて、日本国内では明治の初めころでもそれほど珍しくないんだがな。
解体新書あたりで盲腸切除に関しては知られてたし。

879 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:24:45 ID:pPs9IYFz0
>>876
麻酔かけて、アルコールぶっ掛けて、盲腸あたりの皮膚をメスで切り裂いて、盲腸取り除く。
これがなんで、そんなに大変なことなんだ?
もちろん昔は失敗例もおおかったろうけど。

しかし、現在の金で300万なんてありえねえ。

880 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:25:04 ID:cgqGKjE50
ID:pPs9IYFz0馬鹿丸出し

881 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:27:32 ID:jsMy7QiE0
>>879
ちゃんと読み返して話を理解しましょう。
「1%もミスを許さない&自由診療」前提で300万という例えを
誰かさんがして、それをおまいさんが大嘘といったわけで、
その根拠をおしえてもらえないか、とこういっているわけで。

明治時代の医療レベルで物事を語られても、話が違うぞ。

882 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:27:59 ID:663bqJ530
>>861
>そもそも
>
>@医療費の問題 ・・・国の制度の問題
>と
>A産婦人科医不足の問題・・・医者の勤務環境
>
>が同列に語られているのは、論点がおかしくね〜?
>相関関係がわからん。

要するに、生まれてくる子が芯だからといってガタガタ言うDQN親が
増えたということ(Aの問題)。(注:出産にはそういうリスクがもともとある。)
で、そういうDQN親を増長させる主要な要因として
国の「DQN向け手厚い医療支援」があるということ(@の問題)。


883 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:28:44 ID:pPs9IYFz0
>>877
おまいが馬鹿いくら言っても無駄だよ。
俺はそのばあさん見てるんだから。
腹のメスの痕もね。
そして、乳製品、動物性食品を一切食べられないってのもね。

20歳のころから死ぬ90歳近くまで野菜と穀物だけで過ごした。

884 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:28:53 ID:nENEs3w80
>>843
率直に言うと、同じ医者をするならマンコが毎日見れる産婦人科を選
んだんだろ。
毎日見れば飽きるとか臭いのや病気のを見ているとインポになるとか
言っている人もいるけど、それは人によるだろう。
例えば、9割が臭いのや病気持ちなどキモイやつ、1割は見ただけで
勃起してしまいそうなのと仮定すると、その1割を頂くためには残り
の9割を我慢する事は大した事ではない。
逆に、汚いのは綺麗なのを引き立てる役割をはたしている。
汚いのを治療するときは、機械の流れ作業をするように感情を殺して
黙々と作業しているんだろうな。
でも、1割は素晴らしいアソコ。
しかも、新患が来るたびにフレッシュな刺激が。
毎日見ても飽きない人だっているんだよ。
知ったかぶりはアンタだよ。

885 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:29:20 ID:Tikw3nLB0
ちょっと待て!
いったい厚労省は何の為にアンケートやったんだ。税金を使って調査したのだから、
その結果を分析して、産婦人科の医師たちが仕事をし易く、患者も
安心して受診できるような「制度」に変えるのが「行政」の仕事だろ?


886 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:31:55 ID:bIw1maoW0
ID:pPs9IYFz0は酒でも飲んでんじゃないか。
しらふでこれだとさすがに怖いわ。

887 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:32:16 ID:jsMy7QiE0
あ、これにレスするの忘れてた。
>>859
>複雑骨折だと1ヶ月はかかるのは当然。
治るのに時間がかかるのは当然だが、医療費高くて払えなければ
自ら退院していくんだがな。払うなら入院続けるんだろ。



888 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:37:18 ID:ghrtYJT+0
>>875の書き込みで、一気に釣りだとばれた件について。
もしそれを本気で書き込んでいるのなら、メンクリ受診をお勧めしますです。

889 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:44:47 ID:4B95AE+lO
その婆さんっていつ死んだのかな?
その話しが本当なら世界に輝く偉大な業績になるハズだよ
今すぐ、学会報告しな!(笑
ノーベル医学賞もんだっつーの!!

890 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:51:45 ID:663bqJ530
>>857
>民主党は国保等の民営化政策を既に表明しているが、

織れはそれは知らなかったが、

>日本人の今までの歴史や文化、価値観などを踏まえると
>「国民皆保険」と「皆年金」だけは

「国民皆保険」と「皆年金」って、
そんなに日本国の歴史や文化や価値観に関与しているものなのかな?
年金制度は既にほとんど崩壊しているし。

「国民皆保険」と「皆年金」って、結局のところ、
団塊世代向けに当時政府が演出した単なるイベント、ブラフじゃないの?
人口ピラミッドが決定的に変化した現在、
今もそれを引きずる必要はないと思う。

>残さないと国家がもたないだろ。

国が残ってもDQNばかりでは、、、
それに、たぶん、その前に、いまのままでは、国が滅びる


891 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:57:21 ID:nENEs3w80
>>890
>「国民皆保険」と「皆年金」って、結局のところ、
団塊世代向けに当時政府が演出した単なるイベント、ブラフじゃないの?
人口ピラミッドが決定的に変化した現在、
今もそれを引きずる必要はないと思う。


アメリカの制度を見ると、日本人で良かったと思うよ。
ある程度のお金持ちしか保険に加入する余裕がないんだよ。
病気しても怪我しても病院にいけない人たちがどれだけいるか。
国民皆保険は素晴らしい制度だと思うけどな。

892 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:57:43 ID:qq+KINOl0
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

><盲腸手術入院の都市別総費用ランキング> 2000年AIU調べ

>順位  都市名       平均費用  平均入院日数
>1  ニューヨーク    243万円   1日
>2  ロサンゼルス    194万円   1日
>3  サンフランシスコ  193万円   1日
>4  ボストン      169万円   1日
>5  香港        152万円   4日
>6  ロンドン      114万円   5日
>11  グアム        55万円   4日

こんなもんでいいっすか?


893 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 02:59:26 ID:ffEfc50P0
>>891
制度っていうか現状ね。

894 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:01:36 ID:jsMy7QiE0
真摯に対応していたら、ID:pPs9IYFz0が黙ってしまった件について。


>>891
持続可能なシステムとしては、漏れの知りうる範囲ではシンガポール形式
が秀逸だったな。持ち点ポイント形式で、混合診療OK。親族にポイント譲る
こともOKってな制度です。やっぱり健康に気を遣った人が報われなきゃね。
難病とかはたしか別制度あった気がする(日本で言う特定疾患みたいな制度)。

年金については政府は「\1/年でも支払っているから年金制度は崩壊していない」
って強弁しそうですな。

895 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:02:17 ID:187l0k3F0
>>890
ジョンQでも見ろ

896 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:03:19 ID:cc/Diybq0
スージーQならみるよ

897 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:03:59 ID:jsMy7QiE0
>>892
それ、ただの現状費用だもん。
ミスを許さない条件では料金跳ね上がるでしょ。
そもそもそんな条件受けない病院続出だから、より需要>>供給になるし。

898 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:04:38 ID:663bqJ530
>>891基本的に大いに賛同です。

でも、一方で、それ(国民皆保険制度)自体が原因となって、

現在の日本の医療制度の有り難さが理解できず、
平生から医療費が高いなどとのたまい、
医師は病気を治して当たり前、子供は正常に生まれて当たり前などの誤った考えを持ち、
気に入らないことが医療で起こるとすぐに訴訟などを起こすようなDQN

を大量に生み出してしまったことが、とても残念です。

一度、仕切り直ししたほうがいいんじゃない?
というのが私の意見です。


899 :857:2005/07/01(金) 03:10:04 ID:Tikw3nLB0
こと医療費問題に関しては、ヨーロッパ、日本VSアメリカだと思う。

アメリカという国はやはり歴史が浅い。良い面もあるのだろうが、アメリカ大統領
の夫人、ヒラリー議員は日本の制度を評価している。
確かに、DQN問題は大きいが多くの日本人一般人は真面目な医師を尊敬し、
事実真面目な医師は多いと思う。
なんでもアメリカ追随は失敗すると思う。


900 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:15:35 ID:ffEfc50P0
フランス、ドイツがなんだかんだで一番バランス取れてる気がするな。

901 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:36:19 ID:663bqJ530
>やっぱり健康に気を遣った人が報われなきゃね。

この精神を、官の方々にぜひ持っていただきたい
これを実現するような制度を望みます


902 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:39:17 ID:QMYuXy1P0
医者は病気を予防することも仕事のうち。それが不十分だから病気になる。
結局、病気になったこと自体が医者の責任なんだから医療費は全部医者が負担するのが筋だと思う。
病気にさせてしまったことに対する慰謝料も当然全員に払うべきだろう。(そんなに高額でなくてもいいが)

たとえばインフルエンザになったら一律10万円賠償することにすれば
結構、消費拡大にも役立つと思う。

903 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:43:58 ID:663bqJ530
>>902むちゃくちゃ(つりしだと思うけど)

日本国民は等しく健康で文化的な最低限度の生活をする権利がある、云々

は、もはや破綻しています。

というか、この条文は出来た当初から理想的すぎで、これもむちゃくちゃ

憲法の精神としては優れているかもしれないけど、
責任も果たさず権利だけを主張するDQNを大量に生み出した
この条文の責任は非常に大きい


904 :857:2005/07/01(金) 03:51:12 ID:Tikw3nLB0
>901

言いたいことは分かるけれど、「夜中にネットやらないで健康に気を
使えば」と官に言われると思う。

>903

んーん。文化的でない環境がDQN化の原因とも言えるような気もする・・・。

905 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:57:05 ID:JQcQ7UOQ0
産婦人科で一番大きい「お産」には健康保険は使われないよ。
ちょっとやばくなったりとか流産とかにはつかわれるけど。
その代わりに市町村から出産一時金とかでるけど。

まあ、「裁判」では医療過誤は明らかにはならないのはもう定説だし。
期待権なんてもの前提にされそうだが、そうなったら、
生命の危機がある患者からは逃げるしか道はなくなるし、
医者の庇いあいとか言うのなら遠くはなれた大学病院から
審判員を呼ぶように定めるなどして、
海事審判などを元にした新たな制度を作るべきだろうな。

906 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 03:57:09 ID:vQcH+caH0
僻地で産科医小児科医が足りなくなり「困った困った」と言っている
地方自治体があるが、そんなに困ってるなら言ってる本人が医学部に入って
地元で小児科医・産科医になれっつうの。
面倒なことは他人にやらせようという、その低エネルギーさが
あんたらの地域の住民を苦しめてんだよ、おわかり?

907 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 04:00:14 ID:663bqJ530
>>904私はあまり健康に気を遣っていません。一方で医者にもあまり行きません。
早死にしたらそれはそれで満足、と思って生きてます。

私から見てると、健康に執着する人ほど、なんだか不健康な生活をしている率が
高いように思います。サプリ飲みまくったり健康食品買いあさっている
くせにBMI高い人って結構いますよね。普通(昔ながらの?)の食生活してたら、
多少ハードな仕事してても大丈夫なように日本人の身体は出来ているはずなのですが、
最近はアトピー多いし、花粉症多いし、
日本人の平均的な生命力が、このところ著しく低下してきているように思います。


908 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 04:03:36 ID:nENEs3w80
>>898
そうですね。
でも、医療費をただ高くするのは反対です。
収入の殆ど無い老人とかに負担が多くかかりそうです。
それよりも、国が無駄に使っている税金などを見直して
福祉にお金をもっと使うべきだと思います。

909 :857:2005/07/01(金) 04:11:27 ID:Tikw3nLB0
>907

確かにね。地方の人は車で移動するから常に運動不足だし、子供たちも
昔より外で遊ばない。
食生活もインスタントやファーストフード。
青汁の広告で指摘されたら、飲みたくなるね。
日本人のライフスタイル全体の問題だな。

医師の問題や、このあたりも含めて「行政」にはしっかりしてもらいたいね。

910 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 04:20:22 ID:5JWQvYPU0
ヤワラたんのマンコを見て辞めたいと思った人はここにいますか?
真剣です。

911 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 04:25:14 ID:17xavVhx0
「収入の殆ど無い老人」を医療側(および国側)としてどう扱うかの問題は、
産婦人科・小児科医の減少の問題に劣らない吃緊の最重要課題ですね。
いずれの問題でも、人命尊重の建前と国家体制の維持との間のせめぎ合いが、
これから30年ほどかけて、至る所で展開されてくると思っています。
いやな世の中ですが、、、

医療費が高くなるのは私も基本的には反対ですが、
そんな国民の気持ちとは裏腹に、
これからどんどん高くなる一方の道しか残されていないことは確実ですので、
ひとりひとり、それなりの覚悟が必要だと思います。

なお、「福祉」は、得てして不公平なばらまきにしかならない
ケースが多いように考えてます。


912 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 04:58:01 ID:17xavVhx0
>>908
「無駄な出費を削減して」っていつの時代でも言われているけど、
いつの時代でもそれが実現できていない事実を認識して
その原因を考えないと、また、念仏で終わってしまいますよね。

あと、ちょっとした風邪で医者に行って300円(3割)払ったら、
残りの700円(7割)は国がその患者さんの代わりに負担して
医者に払っている。このこと自体が、国にとって
大きな損失(無駄な出費)だと私は考えています。

医療費の支出が年間の国家歳出項目の中でも非常に大きい。
医師会の利権にも絡むので、医師会はこのままのシステムで
行ってほしいみたいですが、、

そして、大事なことですが、
本当は、国もそんな出費を負担する義務はもともとなくて、
集めた健康保険金で払うというのが建前なのですが
(団塊の世代が若かった頃はそれでもOKだった)、
少子化や不況などで保険金を納める人が減ってきている一方、
高齢化社会によって医療費が急上昇し、
集めた保険金ではまかなえない額にまでなっている。

その、集めた保険金でまかなえない差額は現在国が負担しています。
そして、将来的にも国が負担し続けることは
もはや不可能だという事実があるわけです。


913 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 05:10:29 ID:nENEs3w80
公平な福祉の分配という観念は人の立場によって変わるので
不可能な事だと思う。
でも、明らかに問題があると思われる所は改善して行くべき
だろう。

「収入の無い老人」のケースにおいては、既に実害が出ている。
ある知り合いの病院では、年金暮らしなどの老人の負担が増え、
通院患者が減り、特に新患が激減したらしい。
体の故障があるのに通院出来ない人が増えたという事だと思う。
国の本音としてはこれから死んで行く生産性の無い老人には金
なんか使いたくないだろうが、建前でもいいから福祉には力を
いれてほしいね。

914 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 05:20:40 ID:nENEs3w80
>>912
現実は厳しいのですよ、おっしゃる通り。
でも、自分の事は自分でやれ、金の無い香具師は病気にかかって死んで
もしらん、じゃ、どっかの馬鹿国と同じじゃないですか。
国の義務かどうかは別の問題として(経済的な弱者を作り出した原因の
一つに今の社会がある)、福祉が充実しているほど生活水準が高くなり、
住みやすくなります。
一部のお金持ちや権力を握っている人たちには全く関係ないので無駄な
出費と考えている人もいるようですが。

915 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 05:43:21 ID:nGVLU5EN0
この先5年くらいで混合診療全面導入されるだろ。
数人で動かしている経済財政諮問会議が決定しそうだからな。
その途端に健康保険の適用範囲は大幅縮小。
三位一体と連動して、赤字自治体病院は城の様にお取潰し。
地域に見合った身の丈の医療が実践されます。
勤務医は国の奴隷から保険屋の奴隷へ。
応召義務が廃止されればまだマシか。貧乏人とDQNは門前払いだから。

916 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 07:29:22 ID:kaq+lSDa0
pPs9IYFz0 いいよいいよー

ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

917 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 07:36:12 ID:2vAHaMHY0
深夜に現実を知らないDQNが沸いていたみたいなのでこれ置いておきますね。

アメリカの個人破産の半数は医療費が原因 (参考:カード破産は1%以下)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

ニューヨークの盲腸の平均手術費用は 1日入院 で 240万円 (1US$=105円で換算)
http://www.faminet.net/aiu/a.html
(日本並に7日入院したら300万は軽く超えるでしょうね。東京なら平均7日入院で平均38万円。)


ちなみに、アメリカで入院すると、”部屋代だけ”で、大部屋でも1日7万円、個室なら1日15万円取られます。

918 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 07:38:52 ID:kaq+lSDa0
DQNと貧乏人にはドクターよりもウィッチドクター

919 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 07:45:29 ID:2vAHaMHY0
これはあんまり関係ないが、アメリカの医師の年収。

医師の年収は全国平均、単位ドルであらわすと

心臓血管外科医で545,431(1ドル105円計算で5272万円余)
整形外科(関節)429,082(同4505万円余)
整形外科(脊椎)411,967(同4325万円余)
神経外科369,436(同3879万円余)
心臓専門医(内科系)353,769(同3714万円余)
一般整形外科医223,388(同2345万円余)
産婦人科医217,549(同2284万円余)

【1997年度 (1998年Cejka&Co.の発表)】
ttp://www.kurashiki-med.or.jp/kojima/yamana989.html


日本の医師の年収↓

・医師(男)の経験年数別の所定内給与額 (1段目は研修終了後年次)
  0年    1〜4年    5〜9年   10〜14年   15年以上
368,200円  530,100円  717,500円   826,700円  1,161,400円
※「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/s0628-1d.html

920 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 07:56:10 ID:TqDHCn0D0
>>919
だな。
おまけに病床数あたりの医師数・看護師数も米国に比べるとずっと少ない。

日本の医者は高給取り?世界を知らなさすぎる発言だよ。
要するに国レベルで医療を軽視していることの現れなのに。

本当に日本国民は不幸だと思う。

921 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 08:09:51 ID:MBw8fejS0
産婦人科じゃなくてもマンコは見れるだろ。
泌尿器科とか内科とか。
お腹が痛いって病院に来れば婦人科系の病気も考えられるから
マンコ見るし肛門に指をつっこむ。

922 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 08:12:56 ID:2vAHaMHY0
アメリカで出産するとこんな感じ↓

>入院は、普通分娩の場合は、1日から長くても3日、帝王切開でも3日〜5日ほどです。
>特に最近は、病院にかけこんでから出産、退院まで24時間以内でこなす出産コースが増えています。
>アメリカ人がタフだからというより、医療費が高額なので、退院せざるを得ないのが実情です。

>病院での出産は、普通分娩は、40万円から150万円、帝王切開は、130万円から200万円以上と
>言われています。費用の差は、住んでいる州や地区、かかった病院のレベルやサービスの差によります。

ttp://www.mcfh.net/insuranceusa.htm


日本だと、公立病院で普通分娩で出産した場合、7日〜10日入院で総額25〜35万円程度。
パルテノン神殿みたいなおしゃれな私立病院で総額40〜60万円程度らしい。
芸能人が出産するようなブランド物のスリッパとかフランス料理フルコースとか付いてくるとこはいくらだろう?

923 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 08:18:50 ID:X04c4JKR0
そんなに米国の医者の給料が良ければ米国行けばいいじゃん、という定型的レスを返すDQNへ。

 アジア系・インド系は優秀なので米国医師免許試験筆記試験合格者も大勢居ますが、面接・採用の段階で
却下されます。アラブ系は例の出来事以降、もっと酷いことになってます。

924 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 08:30:46 ID:KdrDPruQ0
>>922
>7日〜10日入院で総額25〜35万円程度

たいていの自治体では出産に対する補助金があるので、実際に負担するのは10万か15万。
それでも高いと文句を言う>>708のような香具師がいるのがこの国の現状。

925 :455:2005/07/01(金) 09:19:03 ID:hxkMwOLK0
>>774
うるさいなあー
どうでもいいような些細なミスには寄ってたかって責めるクセに、
人命がかかっている自分たちのミスには寛容になれって、

ふざけるな!ですね。

926 :455:2005/07/01(金) 09:24:53 ID:hxkMwOLK0
なんで今になって外国と比べだしたの?
今までの医者の待遇が良すぎただけじゃない。
ミスしても訴訟されずに患者は泣き寝入り。
今の状況が本来普通なの。
そんな手術費用なんか昔から決まっていたものじゃない。
日本にいるんだから日本のやり方に従ってください。

927 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:29:06 ID:/RQQHg3JO
日本のやり方が行き詰まってるからこういう問題がでてくるわけだが

928 :455:2005/07/01(金) 09:29:21 ID:hxkMwOLK0
アメリカの医者の給料がそんなにいいですか?
他の人の仕事押し付けられて、その人の分まで働かされていませんか?
医者同士で解決してください。

929 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:29:25 ID:CfASRUC90
>>708
>一回診察に5000円×10ヶ月
バカ発見

930 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:29:56 ID:ffEfc50P0
>>926
日本のやり方で、得られないものは得られないものだと説明しているだけです。
また、昔から今にかけての日本は医療の現実的な一つの完成系とその崩壊の
過程で、はっきり言って、国際的に普通と言えるものではありません。

931 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:31:31 ID:1q7LPNUQ0
>>926
>今までの医者の待遇が良すぎただけじゃない。
>今の状況が本来普通なの。

だからその理由は?自分が「それが普通だ!」と言い張ってるだけでしょ?
その基準のひとつに、似たような外国と比べて医者の待遇が良い悪い、医療費が高い安いっていってるの。

反論として、「昔の医療のシステムのが本来普通なの!」といったらどう言い返すつもりなんだ?水掛論だろ。

932 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:32:11 ID:SThiRWE30
>>924
ほんと、少子化スレでも良く見かける>>708みたいな奴は外国で産んでください

933 :455:2005/07/01(金) 09:40:19 ID:cD3Z5ZMK0
15万円でこどもが産めてしまうんですか?
それは安いです。
血統書付きの子犬でさえ20万円はします。


934 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:54:54 ID:y7JGoLBM0
>>933
贅沢してリッチ産院を選ばず、公立病院に入り、母子ともに問題なく順調に行けば、病院代だけならおつりが来るよ。
ただし、母子ともに順調というのはかなり順調な場合

でもこんな事ばらしちゃうと出産命のヒスに叩かれるけど

935 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:55:05 ID:dtySCKV90
患者に指まんこして盗撮してる動画どこよ

936 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 09:56:35 ID:Ye0Xadpc0
日本の医者って可哀相だな。
勤務医って悲惨なんだろうな。

937 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:03:00 ID:SubJp/Tj0
>>936
ま、勤務医っつってもいろいろあるから。
産科や救急は悲惨でも、美容や眼科はいまだに美味しい。

938 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:08:41 ID:0O1nhT5x0
>>936
歯科もそこそこいいぞ。


939 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:09:38 ID:2vAHaMHY0
455みたいにソースも何もないくせに
ドラマとゴシップ誌から勝手に脳内妄想ふくらましてヒス起こすのが 日 本 の 民 度

患者の権利意識の過剰な肥大に応えるには、それ相応のコストが必要だよ。
マクドナルドに行って、100円しか金を出さずに、
匠バーガー出せ、隣のモスは匠十段つくってるだろ?それぐらいが当然だ!
などとわめいているのが455に代表される日本の”市民”

日本の医療は マスコミ と 市民 によって崩壊させられました。
自己責任です。


医療費の問題にしても、”医療”という内需に、国と企業が出し渋ってるだけ。
国のIT事業や消え行く銀行や朝銀には何兆円も出してるのに
国民の命をあずかる医療には、何故か金を出したがらない。
本来ならばそっちに苦情が行くはずなんだが、民度が低いあまりに末端の医療従事者に不満が向く。

NHK本社の幹部が不祥事を起こして、地方の末端のNHK集金・販促員に怒鳴り散らしている構図ですな。

940 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:15:19 ID:Ye0Xadpc0
6年も試験試験で苦しんで、卒後は卒後で患者の命背負って低賃金で長時間勤務。
政府には本気で医療制度を改善するつもりがないように見える。

医療費上げてDQN患者を排除して医者や看護士の待遇を含めて医療のクオリティを上げないとダメな時期にきてるんじゃない?
こんな現状じゃ安心して医療を受けられないよ。もし自分が重篤な心臓病になったらキューバに行っちゃいそうだよ。

941 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:30:06 ID:0O1nhT5x0
>>940
だな

自由診療率の高い歯科は二極化がすすんでる。

保険使う貧乏:糞病院の最低治療
自由診療な人:優秀な医師、最高の設備、最高の治療方法、きれいなおねーさん

まあ、おねーさんは余計だが、金を出さずに文句ばっかいってるキチガイがこな
い病院は、クオリティの高いサービスで満足度も高いよ。


942 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 10:54:07 ID:HJewItll0
医療費って医者の人件費は除くの?
んなわけないよな
そのへんも考えてよ

943 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:09:01 ID:BdYopB0x0
もうそろそろ「土建国家終了のお知らせ」が届いてもいいころだが・・・

944 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:29:43 ID:ffEfc50P0
>>942
大体13%くらい<医者の人件費

945 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:30:29 ID:arlPMO8X0
http://www.sutv.zaq.ne.jp/shouni/
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/fukushi/kenko/kyubyo/top.html
北大阪地区でも夜間小児救急はこんな状態。僻地の問題でもなくなってきてるね。
なんできちんと有料化しないのかねえ。

946 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:32:37 ID:oUEUUwbu0
産科もなんだかんだ言って、あと十年はなんとかなるかと思う。
(地方で産科が閉鎖になっても都市部にはある)

でもその先、つまり今の医学生が医療界の主流になった時、
本気でヤバい気がする。



947 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:35:17 ID:ZYcRfJFJO
このスレ見て思ったこと



「2ちゃんねる利用している医療関係者ってこんなに多いのか」

948 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:45:03 ID:Z6Ch6DDq0
マンコグロいよw、及川奈央ほどの美人であってもグロいよw
だからたまにすごいきれいなマンコ見つけると神に感謝する

まぁ最近洋物に走ってる理由ってこれだけど

949 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:47:31 ID:hpIz33H00
>>948
洋物はマンコの脱色してるからね。

950 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 11:52:43 ID:YIRk/8B20
>945
まだ、センター化して、体制組めるだけマシ。箱物作れど、人は来ず…よりは。

951 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 12:09:11 ID:zckr7/Zf0
この前近所で救急車を呼んだが希望する病院への搬入を断られた中年DQNが
暴れて救急車を蹴ったり救急隊員を怒鳴りつけていたらパトカーが来た
生活保護者を馬鹿にするのかなどと吠えていたけど病院でもこんな態度なら
断られるのも当然だと思った


952 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 12:19:32 ID:LSS5knmC0

            _-ー(○)ー-_  
           / ||( .l_ _lo)||  V  
          /  | ゝ`ー‐ 〃 |  V  
          /_||   ̄ ̄   ||_V  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
       /  (Θ)   <>        \ 
    /~l ̄l ̄l|________|l ̄l ̄l~\
    -―――┘           └―――-
    { ===== }|__________|{ ===== }
     { ===== }             { ===== } 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


953 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 12:23:01 ID:007Bw1ic0
>>939 そのとおりだな。
455みたいな連中が、どんどん自分で自分の首を絞めている。

954 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 12:24:10 ID:ffEfc50P0
>>947
医者は昔から必要な上に金があったりなんだりで、PCに親しむ多くて、
退官間近の教授が2ch覗いてたりするくらい、こっちの世界に親和性
が高いのです。

955 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 13:00:38 ID:s1UYcH5X0
俺もマンコは見飽きた。
インターネットも加わると食傷だ。
今は習慣で数だけ集めるのが日課だ。

956 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 14:47:39 ID:A8msHkjz0
>>947
医療関係者じゃなくてもちょっとぐぐれば書き込める程度のレスも多いよ。
ドラマとゴシップ誌から勝手にふくらませた脳内妄想の裏付けを取ろうとして
いろいろぐぐってみたら事実は妄想と違ってることに気付いた。そんなヤツも多いだろう。

957 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 14:53:05 ID:ukhJ4vuK0
もう、おまいらいいかげんにしる

958 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 15:40:11 ID:kC59oC5q0
盲腸の入院費が話題になっていたようですので
medlineで”operation cost appendectomy”で検索してみました。

Trends in utilization and outcomes of laparoscopic versus open appendectomy.
Am J Surg. 2004 Dec;188(6):813-20.

この論文は2種類の手術方法を比較したものですが
hospital stay (2.5 days vs 3.4 days)
The mean cost per case was similar between the two groups (US$ 6,242 vs US$ 6,260).
ということのようですので
入院は3日で費用は6200ドル(70万円くらいか?)のようですね。
この費用は診断のために使った費用は含まれてないようなので
手術を受けるために必要だった費用と考えたほうがいいですね。
実際には、盲腸と診断するのにいくらか費用がかかるようです。

959 :455:2005/07/01(金) 15:41:57 ID:T9g4G0Vv0
保険料も毎月納めているし、窓口でも料金を払っている。
なんで遠慮しながら治療を受けなければならないの?

料金は厚労省が決めたこと。
患者が「料金を上げてください」だなんて言うと思うの?

960 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 15:44:18 ID:9TD9+E3MO
>>1-958
オマエ等はいままで食ったマンコの数を覚えているのか?

961 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 15:53:56 ID:uCGuQ7gE0
>>762
なんていうか、「周りはみんなレベルが低い」って小学生の頃から言ってそうな人だね。

962 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 16:32:09 ID:cuvUXf0G0
医者の側の合理的判断の結果としてハイリスク分野からの
撤退が今まさに起こっているわけだから。
状況が変わらなければ、どんなに医者を非難してもこの流れは変わらないよ。

去年から卒後研修のスーパーローテートが始まったから
実際に現場を見た研修医は今までみたいにだまされて産科や小児科にいくこともないし。
これまでは現場を知らない学生を、医局が酒を飲ましたりおいしいことを言ったりして騙して
入局させたりすることも多かったけどね。

本当に切実に危機になるのは数年後かな。

963 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 16:38:07 ID:A9RiGr9E0
やー昨日は散々ここで煽ったが
昨夜深夜にどーにもならん事態になって救急の世話になっちまった。(俺がじゃなくて家族が)
救急医はなかなかちゃんとした医者だったな。

スタッフも皆士気が高かったしな。
わずか6000円であれだけやってくれるんだから、ありがたいことだよ。
こういう日本の医療を潰しちゃなんねぇ。グダグダ言う奴は売国奴だ。

964 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 17:00:13 ID:v9mNgvMt0
>>963
そういう人がもっと増えなければ、この国の医療は
崩壊する。

965 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 17:27:41 ID:TqDHCn0D0
>>963
大変でしたね。
ポイントは
(1)「どーにもならん事態」に救急を使うということ
(2)夜間でもたった6000円で一通りのことをやれること
ですね。

まず「救急」というのは単なる「夜間外来」じゃないということ。
ほとんどの病院の“救急”はそういう緊急事態を想定して設けられていますし
なにしろそういう前提で予算が建てられているんですよね。
これは今後変わる可能性もありますけれど、現段階ではそういう「どーにもならん事態」に
使って頂きたいです。受け入れる側もそのための準備ならできていますから。

そして値段が安いこと。$50ドルとか60ユーロで夜間に一定レベルの診療ができる国なんて
他にまずありませんよ。
日本国民は悪い意味で「井の中の蛙」になりやすいんですよね。まあそれにすら気づかないからこそ
「井の中」なんでしょう。



966 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 17:32:41 ID:BdYopB0x0
透析医療に疲れ果ててドロッポ開業している俺がここにいますお。
それにしても毎年一兆円も透析医療に投じている、これだけは世界一です、日本は。
もっとも患者個人個人に割れば、先進国で最低の金額ですがね。
日本人はニートでも穀潰しでも全員公費で透析を受けられます。
そんな国は他にはイスラエルしか有りません。多くの人は透析を満足に受けられずに氏んでいくのです。

967 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 17:45:21 ID:cuvUXf0G0
うちの病院も最近透析を始めましたが、透析患者ってわがままですねー。
出される飯にうるさいことうるさいこと。
あーだこーだ言って栄養科を悩ませます。
飯のうまい病院に移ったりなんかもヘーキ。

日本でなければ皆死んでる人たちですけど。

968 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 17:58:15 ID:H1+wIWC60
>>959
ずーっとレスを見てて思うに
455はどうも日本語が不自由なんだが・・・

まさかチョ(ry 学習組の工作員?

969 :455:2005/07/01(金) 19:28:35 ID:GlFcTSaj0
>>968
我是日本人 (笑)

日本語が不自由? リアルでは滑らかな発音ですけれど。
頭が悪いのバレてます?

970 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:30:52 ID:77ypk0ca0
ぐだぐだぐだぐだぐだぐだ
嫌ならとっとと止めろクソ医者が。
お前の代わりなんぞいくらでもいる。

971 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:35:14 ID:jsMy7QiE0
>>970
たとえばお前だよな。ガンバッテクリ。

972 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:36:26 ID:I0AATg+j0
どんな職場だって
「もう今の仕事やめた〜い!」
って思ってる奴ゴロゴロいるだろ


973 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:40:34 ID:2vAHaMHY0
>>970
その高い志を持って、是非日本の産婦人科を支えてください ><ノシ

974 :        :2005/07/01(金) 19:43:43 ID:jJMwZhBO0
>>938
歯科は医者じゃねえよ
なに勘違いしてんだ
つけあがるな

975 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:45:21 ID:4kBdPWIq0
女子高生のマンコ見れて羨ましいとか言ってるやつアホだねえ。
婦人科に行く女子高生のマンコなんて
性病が大半で悪臭放ってオリモノまみれで残飯以下だよ。

976 :455:2005/07/01(金) 19:47:46 ID:ThPZCbtN0
訴訟されたくないから治すことに手を抜くとか、

患者を脅す汚いやり方だと思います。ホント糞医者!

977 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 19:55:55 ID:QcNjRx9c0
まぁ実際問題として訴訟権の制限は無理だろ。
訴訟リスクを下げる為には不安な症例は最初から見ないようにするのが一番。
下極の医療が存在する為には供給側に余力が不足している。
だからこれから医療は二極化するんじゃなくて、一極化するんじゃない?
医療を全く受けられないか、欧米並みの手厚い医療を受けられるか。二つに一つ。
一極化した医療体制においてはドクターの給与は現状維持で労働時間が減る方向へ動くのではないかと。
そしてシフト制やワークシェアリングでマンパワーを取られて医療業界はさらに人不足スパイラルへ。

978 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 20:35:02 ID:Kbfepq/O0
>>976
ビジネスマンとしてリスク管理は当たり前

979 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 20:52:50 ID:qq+KINOl0
>>977
そこで奥田会長などが進める労働者を海外から輸入してくる政策ですよ。
医者は中東やインド、アジア諸国から安値で調達。
さらに公明党の推し進める外国人参政権を認めれば
晴れて日本は国際化が進んで常任理事国入りも確定。
移民が増えて少子化問題も解消するなど、よいこと尽くめじゃありませんか。

俺はそんな国にはすみたかねーけど。

980 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 20:54:00 ID:77ypk0ca0
>>971
だから早く辞めろよ

981 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 20:55:11 ID:663bqJ530
どきゅそ女増えたな

しれがちょうき不況の最大のげんいん



982 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 20:58:14 ID:663bqJ530
dokyuso女を相手にしないといけない産婦人科医 アーメン
受け入れ拒否できない医療システム らーメン


983 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:03:06 ID:srPECmS60
盲腸手術で100万以上とかって、なんでこんなに高いわけ?
煽るつもりはなくて、純粋な疑問として。

日本だと100万かかったとしても自己負担は30万、さらに高額医療費補助があるんだっけ?
まあ文句は言えないか。

984 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:06:26 ID:hpIz33H00
>>979
単純労働者と同じにするなよ。
待遇の悪い日本に他の国からくるわけない。


985 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:08:39 ID:663bqJ530
にほんだと   超高額医療でも最大 6まんえん
ヨーロッパだと 救急車1回     6まんえん ひやソーメン


986 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:17:40 ID:nHnVooSU0
>>983
薬や医療機器が馬鹿高いから

987 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:33:50 ID:wFV7i1n10
中絶禁止にすればいい そしたら医者が人殺さずに済む
どうしても流したければ、命張って誰も居ない山の中でこっそり勝手に
出産して本人も罰としてくだばれって事で
そすれば患者の数減って負担も軽くなるんじゃない?



988 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:38:46 ID:srPECmS60
>>986
ふむ、では2chとしては、そこを叩くべきなのか?
勤務医の待遇が劣悪なのはそのせいもあるわけだよね。

989 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 21:42:34 ID:6jMKdaYG0
マンコの一生

マンコの貝合せ準備期

マンコの合成期

マンコの分裂準備期

マンコの分裂期

マンコの貝合せ準備期

990 :おい!:2005/07/01(金) 21:47:12 ID:TA03Bh7pO
辞めたいならじゃあ始めから産婦人科医師になるなよ

991 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:10:59 ID:joem5e7c0
>>990
言われなくても今後新たに産科医になる奴なんかいなくなるって

992 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:14:53 ID:SUF4NKA40
人間の修理代は車の修理代より高いのが当然だろう

人一人が生まれるのにかかる費用が車一台の値段より安いのはおかしいだろう

993 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:35:30 ID:QcNjRx9c0
まぁあれだ。一度植え付けられた国民の意識は変わらないよ。
俺だって医者だが、他の医院に見てもらう時、一般人と同じような感覚になっちゃうモンな。
げに恐ろしきは洗脳。
国民の意識が変わらない以上、このまま医療は行くところまで行くしかないんじゃないの??

994 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:36:14 ID:MumMqTcO0
やめちまえーーーーみんな産科なんて!!!!
割に合わん!!

995 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:37:35 ID:lFf9Cyrt0
クサヤにつけた
茹ですぎのシャブシャブ
ってかんじ

オエー

996 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:39:15 ID:0V+t0aDf0
さてさて、埋めましょうかね

997 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:39:16 ID:zKWGSmAD0
少子化だし、丁度いいじゃないですか

廃業せよ

998 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:41:00 ID:lFf9Cyrt0
1000なら
今日でおさらば!

999 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:42:05 ID:0UyhzGsK0
嫌なら辞めれば?って言う人最近ふえたよね。

1000 :名無しさん@6周年:2005/07/01(金) 22:42:11 ID:0V+t0aDf0
1000なら日本の医療は崩壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★