5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】医師免許の更新制、86%が賛成 質の高い医療を

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:2005/07/03(日) 15:06:21 ID:???0

医療の質を高めるために検討されている医師免許の更新制度導入に9割近くが賛成し、
来年の医療制度改革で優先的に取り組むべきだと考えていることが、日本経済新聞社
が2000人を対象に実施した調査で分かった。医療費の膨張を抑えるための高齢者の
自己負担増については、若い世代でもほぼ半数が反対。質の高い医療を低負担で求める
意識が改めて浮かび上がった。

調査は5―6月、東京、大阪、名古屋の3大都市圏に住む男女各1000人を対象にアンケート
形式で実施、計1345人(67.3%)から有効回答を得た。

依頼です。ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050703ATR72700302072005.html

2 :多分においおい:2005/07/03(日) 15:06:35 ID:2WHiSAYV0

 当然っしょ


3 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:07:27 ID:QiAT/Hzs0
新しく医者になる医学生増やさないと、医者いなくなっちゃうんじゃないか

4 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:07:32 ID:mTmRsyZ2O
まんまんみてちんちんおっき

5 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:08:07 ID:zAJBd3uO0
まぁ高品質、低価格を希望するのは当然だろうけどさ。

6 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:08:21 ID:b8PpIvXx0
間先生には関係ない制度だな

7 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:08:32 ID:DNRc6RJA0
日本の医者は甘やかされすぎているからな。

アメリカみたいに治療成績を厳しくつけて、
駄目な香具師は免許取り消しにしないとな!

8 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:08:55 ID:weUM7xt40
>>3
その分医療事故も減るから大丈夫

9 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:09:26 ID:ZF/Ep0Ux0
在日の医者は本名でやれ
日本名使うなボケ

10 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:10:40 ID:QiAT/Hzs0
むしろ風邪や口内炎でかかる低級医(安価)と、
緊急医療や高度医療を提供する高級医(高価、長引けば保険等で補助)に分けてほしいんだけど

11 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:10:42 ID:xaeCgsj90
>>8
ヒント:一人当たりの勤務時間

12 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:11:42 ID:kMMSEaCU0
その代わりアメリカみたいに自由診療にして
高報酬にしないとな!

13 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:12:04 ID:osnVXi0H0
>>1
当然賛成。
ただ、結局書類だけの更新制度になって、意味なし&余計な仕事だけが増える悪寒。


それと生活保護患者を何とかしろ。あいつらやりたい放題だぞ。



14 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:13:30 ID:xaeCgsj90
>>13
やりたい放題じゃないよ。
生活保護の患者は金にならないから、
受け入れない歯医者もいる位だwwwwwwwwwっうぇww

15 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:13:47 ID:RTJjBtRg0
医療の質と医師免許の更新は関係ないだろ。
米国の一部の州では更新制のようだが、それで質が向上したなんて話
は聞かない。単に医者の余計な手間を増やすだけの制度だ。

16 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:15:09 ID:qtNw2VTX0
医者はもうけ杉

17 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:17:52 ID:pTQq/MOP0
>>15
無能な一部の医者を破棄するのは 必須。

国家が免許で認めている以上
その質の維持は国家が保障しなくてはならない。
自主性で質を保てない現実がある以上(ry

18 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:18:09 ID:6BRwqPj70
私立大医歯学部を国営にしろ。

19 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:18:38 ID:weo18k9P0
医者ネタになるとファビョる奴の多いこと多いことw

20 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:18:56 ID:DAaA5Mbv0
きちんと更新すれば生きてる医者の数がわかるかもw

21 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:19:22 ID:RTJjBtRg0
>>17
無能かどうか、ってどうやって判断するの?
誰が決めるの?
事実上不可能なんだよ。

22 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:19:25 ID:Tsu5jpx50
アメリカでは日本でいう内科や小児科がどんどん廃業してる。
医療が成り立つのは高度先進医療や金持ち相手だけ。
アメリカは医療訴訟が多くて、町医者が割に合わない商売になってしまった。

23 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:20:11 ID:sPwS1JkA0
注射もできない医者とかいるからなぁ。 たまに。

24 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:20:21 ID:WrU/9wiE0
漏れが仕事のために取得している資格なんて
ひとつは毎年更新
もうひとつは2年毎に更新(試験あり)だぜ
医師は大甘だーよ。

25 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:20:41 ID:TPPyIGuy0
>>21
知識、技術

26 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:21:37 ID:DAaA5Mbv0
>>23
注射はしらんが点滴できない奴知ってる。私立なんだろうな。
点滴なんてバイトの事務の子でもやってるのに。

27 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:21:37 ID:DNRc6RJA0
とりあえず病院は治療成績を公表汁!
情報公開して患者が病院を選べるように汁!
あと医療費の使い方で無駄なところがあれば省け!
今後は高齢者が増えること必至なため、無駄使いしている暇は無い!
医者の給料高すぎ!

28 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:22:52 ID:osnVXi0H0
>>26
>バイトの事務の子でもやってるのに

おいw

29 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:22:58 ID:IEzHJbY90
反対する理由がない

30 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:23:15 ID:BSilDcqO0
>>21
試験、実績

31 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:23:16 ID:RTJjBtRg0
>>25
>知識、技術
というけど、例えば脳外科医に産婦人科の内診方法をテストするの?


32 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:24:50 ID:Hvxkb/uw0
P科のドクターは困るやろうな。

33 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:25:22 ID:DXUoG7em0
帝京大卒だけは


            再試験よろしく




34 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:25:36 ID:5YkaP+n80
>>31
なんでそんなことする必要があるの?

35 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:26:36 ID:Qf2wMBb2O
何かあったら全て医師が悪い。
改善を求められるのはいつも医師。
紹介状ももたずにいきなり大学病院を受診する患者。
大学病院に行けば全ての原因がわかり全てに治療があると思い込み、ここぞとばかりに不定愁訴を並べ即刻の解決を求める患者。
自らが3分診療3時間待ちを助長している事にも気付かず文句しか言わない患者。
自分の都合は主張するのに医師の都合は全く無視し休日夜間を問わず何度もムンテラを希望する家族。


国民の啓蒙も強化すべきではないでしょうか・・・

36 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:26:56 ID:GfyVrD0oO
医師免許更新制結構。
ただし同様に、看護師、診療放射線技師などのパラメディカルや、
弁護士などの法律資格を初めとする諸々の国家資格全て更新制にしろ。

役人も数年に一回国家試験を受けなおせ。



37 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:27:07 ID:DAaA5Mbv0
>>34
実はやってみたいらしいw

38 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:27:26 ID:NWcaiupl0
福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

 日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

原文
http://www.chukai.ne.jp/~masago/datuaron.html

39 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:27:33 ID:Uyelk1H80
優秀な看護士は医者に格上げ

医師国家試験の受験機会をあたえる。
これでOK。

教育費もかからない。経済効率抜群。

40 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:28:18 ID:zzZ1SJ5U0
>1
>質の高い医療を低負担で求める意識が改めて浮かび上がった。
 
て、そりゃ消費者の希望を聞けば医療に限らず何だって「安くて良いものを」と言うのは当然のことだろう。何が言いたいんだろうな(W
 
手垢の付いた表現だが、「アクセス、低料金、高レベル」の3つを同時に満たすのは不可能。日本の医療は前2者に主眼がおかれてるが、その割にはレベルは高いと思うがな。
この上、高レベルも求めるとは贅沢なことだ。「角を矯めてウシを殺す」ことにならなければ良いがな(W


41 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:28:21 ID:RTJjBtRg0
>>34
その通りなんだよ。医師免許は一枚。これで全ての医療行為が許されている。
医師免許を更新するということは全ての医学分野の知識が試される、
ということ。で、そんなことは馬鹿げているからやってる国は少ない。


42 :卵の名無しさん :2005/07/03(日) 15:28:31 ID:xGiMfREN0
それより先に教師だろ。不祥事多すぎ。
それに、老人の自己負担を求めない若者が多いのは、若者は病気で払ったことないからだろ。
高齢化で若者の医療費はうなぎのぼりだという真実を伝えずにアンケート取るなよ。バイアスかけてんじゃねえよ、くそマスゴミが。

43 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:30:19 ID:Yhuovx3G0
更新制は教員にこそ導入すべきだ

44 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:31:51 ID:W8tH0NyA0
>>41
最初の医師免許は全分野で、更新のための試験は
それぞれの科ごとでやればいいのでは?

45 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:32:28 ID:R0immB6T0
政治家も試験やれよ。

46 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:32:33 ID:5YkaP+n80
>>41
じゃぁ分野ごとに免許を出せばいいんじゃないのかな?

47 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:33:35 ID:DAaA5Mbv0
入学時点で学科決めるとか。

48 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:33:43 ID:osnVXi0H0
>>42
そう、医療費はすでに火の車。
さらに輪をかけて、これまで国立大学付属病院や国立病院では、親方日の丸でぬるぬるの保険請求だったのが
法人化に伴い、請求漏れが無いように本腰をいれてくる。

どうなっても知らんよ。

49 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:34:29 ID:RTJjBtRg0
>>44
まあそれでも、やれというなら受けて立つけど。
テレビによく出る超高齢内科医なんか排除してくれんならな。

50 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:35:45 ID:qh/Pkz320
>>46
僻地医療なんかだと浅くても広くやらないといけないからね・・・
漏れも人口2000人の町に住んでたときは、風邪を外科の先生に
診てもらったこともあるよ。

51 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:35:54 ID:24cz8EQM0
>>41
やってる国でも、実際は「免許の書き換え」なんだよね。
専門医とかだと試験はするらしいが。


52 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:36:30 ID:6bZYoz950
>>1 >日本経済新聞社が2000人を対象に実施した調査

厚生労働省は調査しない。
自分たちの首を締め付ける
ようなことはしない。

53 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:36:50 ID:nTcipNV30
獣医師免許も更新制にしてほしい

54 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:37:58 ID:L2T5E0eJ0
その他他人様の命を預かっている職業にも当然免許&更新制度を

55 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:38:22 ID:5zoUXxe/O
更新制にしてもオレはかまわんが、
制度運用にかかる諸費用は全て国・国民が負担してくれよ
そして更新に落ちた医者の分、人手不足に拍車がかかるが、それにも責任持ってもらわないとな

56 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:38:42 ID:RTJjBtRg0
>>44
>じゃぁ分野ごとに免許を出せばいいんじゃないのかな?
その場合、その分野以外の医療行為は禁止されるのか。
外科にかかってる患者に風邪薬を処方することも禁止されることになるのか。



57 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:41:11 ID:QiAT/Hzs0
>>39
過労気味で点滴打ってほしいとか、
原因が分かってるような時はとりあえずの薬くれれば看護士で十分ありがたい。

命に別状ない、特に不安もない患者に点滴打つ時間を、
優秀な医師には難病の診断をするために使って欲しいんだけどね。

58 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:41:27 ID:80nWvaTY0
教師も免許更新
試験内容は国旗・国歌のみでもいいぞ

59 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:41:32 ID:YITGFkJa0
実績報告書とか最新医療についてのレポート提出なんかがいいと思う。
医療事故にたいするペナルティとか…あまりやりすぎると医師免許を管理するあやしぃ天下り先が出来そうだなw

60 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:41:41 ID:qh/Pkz320
>>53
獣医もこれまた守備範囲が広い。
「動物のお医者さん」から検疫、と畜(ここまでは免許必須)
人工授精、畜産農家の家畜の健康管理・・・

人間相手の医師もそうだけど、更新時にできる試験は車の免許更新時の
適性検査程度になってしまうよね。

61 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:41:46 ID:W8tH0NyA0
>>50
外科だから外科だけ更新するって医師は少ないでしょ。
更新資格をたくさん持ってる方が優遇されるだろうしね。

62 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:42:10 ID:QZDcSA/t0

科毎の免許制に汁
内視鏡手術も免許制に汁

63 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:42:34 ID:YSIdNtYZ0
僻地で頑張っている爺様医者が脱落するだけ。

で、僻地医療にとどめを刺す、と。

賛成です。
若い医者は試験慣れしているからまず落ちないしね。

64 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:43:30 ID:RTJjBtRg0
>優秀な医師には難病の診断をするために使って欲しいんだけどね。
優秀な医師に直接自分の診療に関係ない知識を問うテストで労力を使わせること
も無駄じゃないの。

65 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:43:40 ID:zzZ1SJ5U0
>>48
それもあるね。ところで、法人化と並んで、職員(教授〜助手)の任期制も導入されてるところも多いわけだが、何故、教職ばかりが対象になるのか分からんな。
事務・技師・看護師全てを対象にすれば良いのに。それを素直に飲む現職の教職連中も問題だが…。
 
事務なんて誰でも少し研修すれば出来そうなものこそ任期制にすればよいのにな。

66 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:43:42 ID:DAaA5Mbv0
そうだなあ。やっぱりP科だけでいいかな?

67 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:44:36 ID:80nWvaTY0
>>57
それが本当に過労によるものか?、もしかしたら隠れた病気が原因か?
間違えたら看護師は訴えられるでもいい?

68 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:45:09 ID:WKXKj/Ou0
医者を全部公務員化しろよ。
年収2000万くらい確保すればいいだろ。

69 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:45:36 ID:NH2t4dm30
>>35

全くもって正論ですね。
貧乏人でも健康保険証もって病院に行けばその日のうちに診察してもらえる日本の病院は世界最高レベルだと思う。
ここで欧米の医師を礼賛してるのは実態を何も知らないアフォ。www


70 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:46:08 ID:+dd9+i9+0
つーか老人医療より小児医療を充実させてくれ。

71 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:46:11 ID:QiAT/Hzs0
>>67
そんなん、安いもんに品質を期待するようなことをしちゃいけないだろ。

72 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:46:43 ID:80nWvaTY0
>>62
小児科免許  偏差値45
産婦人科免許 偏差値48

73 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:47:31 ID:qh/Pkz320
>>61
まあそうなんだけど、そうすると科別の守備範囲を明確にしなくてはいけなくなる。
例えば、漏れの嫁さんが初期の子宮頸がんにかかったとき、「円錐切除」で
取り除いたのだがこれは婦人科なのか外科なのかとか・・・
(ちなみにこのときは婦人科でやってもらった。手術ではなく「処置」扱い)

74 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:47:59 ID:MXYx+ss10
>>1-1000
しね、特に4

75 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:48:09 ID:zzZ1SJ5U0
>>71
 
今の医療訴訟の増加は、まさに「安いもんに品質を期待する」人間が増えてることによるのだが…

76 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:48:24 ID:xyG6bMFD0
なんだかんだいって金ちらつかせないとダメ。


77 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:49:05 ID:pc5Sxaw20
>>57
その命に別状が無いかどうかの判断も含めて
医者の仕事なんじゃないかと思うんだけど。

78 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:49:53 ID:EEIGkwzW0
免許の更新の前にやることがあるだろうが、、、、

ここでも専業主婦的台所政治論が、開花してるのか

最悪

79 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:50:22 ID:QiAT/Hzs0
>>75
高級品と低級品の区別はしてない現状だ。

80 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:50:52 ID:24cz8EQM0
>>68
その半分強くらいの年収で働いてる医者は、けっこうたくさんいる希ガス
つまり今より税金投入するってこと?

81 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:51:29 ID:80nWvaTY0
医師だけじゃなくて全ての免許は更新制ってすれば抵抗も少ないと思うけど
狙い撃ちなら誰だって嫌がるよ

82 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:52:09 ID:p8vIRsST0
教師も更新制が必要だ。

83 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:52:13 ID:DAaA5Mbv0
真面目な話更新をどのようにするかは知らんが試験なり適性検査でもしろ
って言うんだろうか。
不適格な場合おそらく研修でもするつもりなんだろうが
現場が手薄になるのは避けられんし試験で落ちるよりは自分からって
引退する奴が出るぞ。

84 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:52:17 ID:n1px+Ju50
>78 ヤブ医者必死だなw

85 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:54:01 ID:NH2t4dm30

社会的弱者の妬み僻みが渦巻くスレですね。www
ルサンチマン。www


86 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:54:03 ID:xyG6bMFD0
2000万ワロスwwww
総理並みw

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

87 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:54:39 ID:xpH/DnwK0
医大出て取る免許は総合医の免許、病院の研修医を経て専門医の免許を取る
ってな感じが良さそうだと思うんだけどね。

88 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:54:59 ID:80nWvaTY0
>>68
全員が公務員になったらどうなるか、今の公務員の現状を見れば分かるだろうに

89 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:55:07 ID:7eaOKAZ30
うーむ。引退か(T_T)

90 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:56:19 ID:YSIdNtYZ0
これで医者の数が減れば残った医者の待遇は良くなるかな?

91 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:57:15 ID:2Q7OjvuL0
免許更新でもなんでもいいからやってくれ。
もう人手が足りなくて休みがない、死ぬ。
免許更新で1週間講義ぶっとおしでいいからやってくれ。
職場から逃げられるならその方がいい。

92 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:58:28 ID:tN3YIlMQ0
医師免許の合格率下げるほうが先だろ
医大出で90%合格とかありえねぇ

93 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:58:47 ID:VcJvPLKX0
さーて、金になるうちに病院全部売っぱらって、晴耕雨読の生活に入るか。

知能の低い国民に奉仕するなんざ、まっぴら御免。

94 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:58:53 ID:80nWvaTY0
科別の免許にすれば内科の医師が小児を見ることも無くなるだろうから
科別免許の導入は現役医師が望んでいるだろうな

95 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:59:09 ID:RovqeteA0
_,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です
俺も貼ります


96 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:59:17 ID:osnVXi0H0
>>90
一部の優良経営病院を除き、経費削減の名のもとにむしろ悪くなる悪寒。
その前に深刻な人手不足になるだろが。
特定機能病院取り消しになる病院も出てくるかも。

97 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:59:28 ID:ht4zCAh5O
職場から逃げたいやつ、戻ってこなくてよし!

98 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 15:59:44 ID:YSIdNtYZ0
>>91

早く辞めましょう。
死にますよ。本当に。
いつまで奴隷労働を続けるの?

99 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:00:17 ID:EEIGkwzW0
最近の親は、なってない

親も免許制で、更新制度導入賛成!


100 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:00:20 ID:QvmsHuOeo
国会ジジイ堂にいる連中の呆けテストしてかれらも更新制にするのが1番先。

101 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:00:27 ID:qKcEz+OD0
以前もこの話でスレができたな。確か、
*他の国家資格も更新制にしやがれ。
*全国同時試験になって、その試験中、全国で亡くなる患者が多発していいって言うのならやってやる。
ってな意見が続出していたような。

お国は金を出さず、医者に負担を強いるような改革なんてクソだ。
どうせ受験料やら登録費やら何万も取るんでしょうが。そんで儲けるヤツが出てくる。

そういうところまで考えずにアンケートをとる日経もアフォ。

102 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:00:49 ID:/PE5XVue0
>90
医者の数が多いのは都会だけ。
俺のが住んでいる田舎なんて、内科・外科・整形・小児科って看板であげているおじいちゃん医師が
一人だけ。あとは車で40分行かないと総合病院はありません。


103 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:01:10 ID:uPuF4Spz0
こういう風潮は大歓迎
教職員免許も絶対更新制にすべき

104 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:02:15 ID:yq8i04x5O
3年ごとに更新すべき

105 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:02:40 ID:YSIdNtYZ0
試験勉強の得意な若手世代の医師も歓迎するだろう。
爺様医者がいなくなってすっきりして、自分の希少価値も上がる。
いいことずくめ。ww

106 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:02:44 ID:80nWvaTY0
国会議員試験

1.日本の国旗を書け
2.日本の国歌を歌え
3.地図上の日本の領土を塗れ

107 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:03:27 ID:eutUJCLE0
日本の国家試験で更新制の試験なんて
無いよな。
特に情報系の資格(基本情報技術者試験とか)
は時代の流れが速いんだから更新制にするのが
当たり前だと思うんだけどな。

108 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:03:58 ID:DAaA5Mbv0
>>106
いいなそれ。小学校の入試でやったほうがいいよ。

109 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:05:01 ID:2Q7OjvuL0
>>98
10年目の内科医だけど、いろいろ運の悪いタイミングが重なって専門医が取れてないのです。
とれたら、もう絶対辞めてやる。
と誓ってます。

今の日本の医療システムはあまりに勤務医を馬鹿にしている。
勤務医続けるなら、もう救急のない病院に移ります。
もうマジで限界。
こんな奴隷労働生活やるために医者になったんじゃない。

110 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:05:16 ID:JvVMN8tk0
運転免許が更新制で、「やらかしー」はその都度、講習をみっちりされるのに
医師免は、よほどのことがないと終身保証ってのは
どっちが人の命により深く関わっているか考えるととても変な話。
車の運転や道交法と薬剤や医療技術を比べたときにどちらが変わっていってるか
一目瞭然だな。

年々、医療は変わってるとしたら
看護師、薬剤師、放射線技師なども更新制が必要だろう。

111 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:05:42 ID:0Wq2+37B0
処分された医師の再教育が決まるとほぼすぐに看護師も同様の再教育が決まった。
医師免許更新性になったら厚労相管轄の資格はすべて更新性になるだろうな。
下手すれば弁護士や税理士もそうなるだろう。法律の改正なんてよくあるんだから
この辺の資格も当然更新性であるべき。

112 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:06:26 ID:nONjuJhGO
研修医に臨床研修義務化しただけで大混乱なのに
免許更新にしたらどうなるか想像できないのかねぇ
まぁ、やりたきゃやれば 地域医療崩壊にトドメさすのもいいかもな

113 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:06:37 ID:80nWvaTY0
>>110
医療ミスで亡くなる人と交通事故で亡くなる人
どっちが多いと思いますか?

114 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:08:12 ID:ZoQR1vTn0
そもそも、実技試験なしで免許取れちゃうのがすごい。
ガキの頃から勉強ばっかりで、ガンプラも作った事無いやつよりも、
MAX渡辺とかの方が手術は上手いと思う。

115 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:08:43 ID:xpH/DnwK0
>>106
各都道府県の県庁所在地を書け
各都道府県の名を白地図に入れよ


116 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:08:59 ID:YSIdNtYZ0
>>109

私は数年前に楽ちん病院にトラバーユしました。
早くあなたも楽になりますように。


大病院で働く皆さん、お体を大切に。
あ、それから重症患者を送ったときにあんまりいやな顔しないでね、
睡眠不足のあなた達の気持ちはよくわかるけど。

117 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:09:01 ID:tvXhtiwE0
>>107
情報処理技術者試験は更新性にしようが意味がない。
そんな応用的、実用的な内容になっていない。

118 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:09:42 ID:DAaA5Mbv0
>>114
生きてる人間は違うんだよ。
死体解剖だけでも俺は駄目だった。

119 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:10:13 ID:qh/Pkz320
>>107
情報系のような技能試験の場合なら、職務経歴書を定期的に出すなどすればいいのでは?
ちなみに漏れが持っているFPの場合、2年ごとの更新だが、「継続教育」という制度があって
その間に講習を受けたりテストを受けたりして一定の「単位」を認定してもらう必要がある。


120 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:10:30 ID:xs/3j4Z30
>>39
アメリカとか麻酔士とか資格作って医者みたいなことさせてるみたいだけどね

121 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:10:33 ID:0Wq2+37B0
しかしついこないだあれだけ更新性がどうのこうのと話題になったあとに
アンケートとればそら皆更新性にしようって意見になるわな。
ちゃんと更新性にした場合、患者にとってそれが有効なのかどうなのか
そういった話は全然聞かれない。どちらかというと弊害になるのでは?
とか役人の天下り先がふえるだけなのでは?という意見しかきかん。
更新性にしたらどれほどいいもんなの?誰か教えてくれ。

122 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:11:49 ID:BPxFmqbM0
基礎+選択(専門分野)形式だな


123 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:11:57 ID:9i0HGQhr0
医師免許の更新制を導入するなら、
医療訴訟を起こして負けた弁護屋の弁護士資格剥奪をかわりに要求する
あいつら言いがかり訴訟起こしすぎ

124 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:12:20 ID:Qc8X+AUIO
ブラックジャック先生を見習え

125 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:12:22 ID:pc5Sxaw20
>>107
いいね。
やっぱり、流れの速い分野こそ、免許の更新制が必要だよ。

126 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:12:29 ID:80nWvaTY0
>>117
そんなのどの試験も一緒だよ
だけど普段の仕事をしながら勉強しなきゃいけなくなるってことだよ

127 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:13:07 ID:ZoQR1vTn0
>>118
工作が得意な人が外科医になったほうがいいでしょ。
医療知識が凄くても手元がおぼつかなければ人は死にますよ。

128 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:14:06 ID:o+uIkJ8q0
現場の過酷な状況と、一般人が抱いてる金満なイメージに
差がありすぎだからこういう結果になるんだろうね。

129 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:14:41 ID:pc5Sxaw20
>>119
それじゃダメだろ。
質の悪い案件にしか関わってないような奴を
できるだけ排除するには試験は必要。

130 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:14:58 ID:0Wq2+37B0
>質の高い医療を低負担で求める意識が改めて浮かび上がった。
現在どれだけ質の高い医療を低負担で受けているのかわかっとらんなぁ。
医者も少し反乱を起こして現在の医療体制を崩壊させた方がいいぞ。

131 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:15:31 ID:dLEUJG1s0
更新制にすると
当然その更新を管理するセクターが必要になりますよね
公営か財団法人か第三セクターか知りませんけどね
更新料金はおそらくひとり2万とか3万になるでしょ
そうすると軽く億単位のカネをあつかうセクターになりますよね
しかも労働はほとんど事務処理のみで
すると当然そこは厚生省あたりの天下り先になりますよね

みなさん、天下り先を増やしたいのですか?
というのが私の疑問

132 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:16:24 ID:9i0HGQhr0
大体、医者は優秀な人間が就く仕事で、
そんな人たちの労働力で成り立ってるんだから、
医療が金かかるのは当たり前。

カスみたいな文学部出た奴が初任給で20万円かせいでいいのなら、
医者は月100万でも安いぞ。

まぁ俺は看護師より地位の低い医療職だけど。

133 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:16:51 ID:QiAT/Hzs0
>>128
実際、地方開業医院長と
勤務医でかなり差がない?

134 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:17:07 ID:80nWvaTY0
>>132
俺も薬剤師っす、地位低いわ

135 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:17:17 ID:o+uIkJ8q0
ガンプラだとかMAX渡辺だとかはネタだと思ったら本気だったのか>>127
オマエ医者なめすぎ。

136 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:18:01 ID:osnVXi0H0
>>131
で、実際に更新料を負担するのは、病院と。

137 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:18:08 ID:YSIdNtYZ0
現在、ハイリスク奴隷労働分野からの撤退が着々と進行中ですから。
産科、小児科からの撤退、公立病院からの麻酔科医集団退職の頻発など。
もうすぐですよ、全面崩壊も。
>>130

138 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:18:31 ID:0Wq2+37B0
>>131
そんな深く考えてないんじゃない?
ただ更新性にすれば医者も勉強するだろうからなんとなくよいんじゃない?って感じでしょ。
いったいどれだけ更新制に対する情報を与えてアンケートをとったかが問題。
まさか天下の日経新聞がただ医師免許の更新制ってあった方がよいと思いますか?
なんてあほなアンケートとって無いよなぁ。そしたら馬鹿丸出しだよね。w

139 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:19:17 ID:80nWvaTY0
>>136
しかし官公立病院は自腹、ますます人気薄になるな

140 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:20:03 ID:AiVA3tvI0
いきなり更新制でなく定年制にして、
ボケと高齢の医者を排除するべし。


141 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:21:10 ID:eT/seHBP0
>>45
選挙

142 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:21:41 ID:qKcEz+OD0
>>112
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050627/mng_____tokuho__000.shtml
臨床研修医制度は、現状はあまりいい話は聞きませんな。そのせいか、大学病院だと雑務の多いこと。
ここで免許更新しろなんて来たら、更新できずに無免許で診療なんてやっちゃうかもよ。
やるのはいいけど、どうなるか影響をシミュレートしてからやってくれ。


143 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:22:10 ID:0Wq2+37B0
>>140
医療過疎地域なんてそんなボケと高齢の開業医で何とか最後の一線を
踏みとどまっているようなものだからそんなことしたらほんまやばいぞ。

144 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:22:13 ID:WcfghSHo0
是非やってほしい
夫婦で小児科と内科をやってるかかりつけに行ったら
内科(じーさま)に誤診されたよ。かかりつけだったのは
小児科の女医ばっかだったせいなのか何なのかしらんが。
じーさまは耳も遠いらしく質問に答えたら聞き取れなかったらしく
5回くらい聞き返されて、こりゃ駄目だと思ったよ。
どー考えても風邪じゃない症状と言ってるのに1週間も風邪と言ってきかなかった
ボケ医者め。剥奪されちまえ!
…辛いよ。・゚・(ノД`)・゚・。

145 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:24:11 ID:5c0GnxtC0
帝京大卒や日大卒の香具師でも合格できる現在の
医師国家試験を改善することも必要です。

146 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:24:36 ID:0Wq2+37B0
>>144
フリーアクセスなんだからそれなら別の病院いけよ。
ヤバイと思っていってるんならもうそれは自己責任だろ。


147 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:25:19 ID:YSIdNtYZ0
保険医70歳定年制とか議論されても実現しないのは
地域医療崩壊のリスクがマジで大きいから。

とどめを刺すつもりなら、しっかり厳しい試験をやってほしいな。

148 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:26:11 ID:80nWvaTY0
>>144
>じーさまは耳も遠いらしく質問に答えたら聞き取れなかったらしく
>5回くらい聞き返されて、こりゃ駄目だと思ったよ。

駄目だと分かってるのに何故他のとこに行かないんだ?

149 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:27:05 ID:RTJjBtRg0
地域医療が崩壊しても医療事故が減ればそれでいいんだろ。

150 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:27:38 ID:5qo1CYYl0
あまり難しい更新試験とかにしたらそっちに気がとられて自分の専門分野の勉強ができなくなる。
なんで反対。

151 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:28:24 ID:T2OhQMSR0
>>149
医者がいなくなれば医療事故はゼロだもんな。

152 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:29:21 ID:tUjL0bVg0
>>150
その人の専門分野別の更新試験にすりゃいいだけの話だろ。

153 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:30:03 ID:CRHRcDxU0
まずはFクラス私学卒は更新制

154 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:30:23 ID:0Wq2+37B0
まじで誰か知っていたら教えてほしいんだが、いったいどんな風にアンケートとったんだ?
ただ更新制にした方がいいですか?なんて聞き方したらそら普通、YESと答えるわな。
それともきちんと利点と欠点を説明された上でのアンケートなのか?
そこが非常に気になる。誰か日経新聞の関係者いたら教えてくれ。

155 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:31:21 ID:9i0HGQhr0
所詮博打屋新聞、医療にロクな知識もありゃしない馬鹿が取ったアンケートだろ

156 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:31:22 ID:80nWvaTY0
>>152
現状では医師免許は分野別にはなっていない
免許制度そのものを変えなきゃいけなくなる

157 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:31:45 ID:AiVA3tvI0
>>143
医療過疎地域なんて自衛隊に任せなさい。

158 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:31:48 ID:p8vIRsST0
医療関係は否定的な報道しかされないのが最近の傾向だからどんな方法でアンケート取っても結果はかわらんよ。

159 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:32:15 ID:RTJjBtRg0
>その人の専門分野別の更新試験にすりゃいいだけの話だろ。
じゃ、その専門分野以外の医療行為は一切できなくなるけど、それでいいのか。
外科医が睡眠薬や風邪薬処方することもできなくなるんだけど。

160 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:32:16 ID:hIRhKMFA0
総じて言えば医者あまり状態だからなぁ

161 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:32:29 ID:tUjL0bVg0
>>154
欠点ってなに?
もちろん一般人にとっての欠点のことだが。

162 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:33:32 ID:W8tH0NyA0
過疎地を盾にとって反対するのって、郵政民営化と同じだね。

163 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:33:36 ID:DAaA5Mbv0
日経のアンケートだからな。当然ソニーが1位なのは見なくてもわかる。

164 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:33:44 ID:80nWvaTY0
>>160
医者板行って現実を見て来い

165 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:34:11 ID:9i0HGQhr0
>>160
医者が余ってるわけじゃない
保険診療で食わせられる医者の数を超えてるからそう言い張ってるだけだ。

本当に余ってるなら勤務医が夜勤の次の日に普通に1日勤務なんてありえないだろ?

166 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:34:33 ID:hIRhKMFA0
>>164
いちおう業界のひとです

167 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:34:38 ID:OWBKxd6u0
>>107
基本情報技術者試験なんて、そもそも最新の内容などまったく触れてないんだが。
これが毎年試験の内容が大きく変わるような試験だったら
定期的な更新もありかもしれんけどね。

ってか、免許と資格を一緒にするのはどうかと。


168 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:35:22 ID:7eaOKAZ30
>>166
んじゃ、どこに余ってんの?

169 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:35:34 ID:C6Y2L+8U0
I'm not coming down
I'm not coming down
I'm not coming down


170 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:35:41 ID:tUjL0bVg0
>>159
じゃあ一律の試験内容にしろよ。
何を言ってんだ?

171 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:36:11 ID:0YRfORGy0
株式会社の医療機関ができたら厚遇目当てに腕のいい医者はみんな
保険の利かない株式会社医療法人とかに流れて、金の無い貧乏人は
保険の利くところでヤブ医者に診てもらうしかなくなるのか。
命も金で買える時代になるのでしょうか。

172 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:37:06 ID:DAaA5Mbv0
基本情報技術者試験は適性検査とかむしろ学校の教科書ににてるね。
原理中心で良問だが実用性はほとんどなし。

173 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:37:07 ID:80nWvaTY0
>>161
例えば
60、70の医者で何とかなっている医者過疎地域の医療崩壊
試験勉強のためにと当直勤務拒否で救急廃止

174 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:37:42 ID:9i0HGQhr0
>>171
命は金で買うのは当たり前だろ
何寝言言ってるんだ

ボッタクリ服屋やボッタクリ車屋に払う金があったら医療に使う金もある筈だよ

175 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:38:03 ID:RTJjBtRg0
>>170
>じゃあ一律の試験内容にしろよ。
>何を言ってんだ?
心臓バイパス手術の権威に水虫のテストするのか。


176 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:38:38 ID:SLrF4WUd0
私の主治医も最近物忘れとか多い・・・。
老人ボケが少し始まってるんじゃないかと心配になる。
早く辞めないかな。病院は変わりたくないから。

177 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:39:19 ID:80nWvaTY0
>>170
40年眼科を開業している人が、今から内科、外科、皮膚科、小児科、産婦人科・・・・・他
を勉強して何になるの?医療ミス減る?

178 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:39:23 ID:0Wq2+37B0
>>161
欠点と呼べるかどうか知らんが、結局審査には税金が使われるとか
現在のような医師免許制度(診療科別でない)では更新制にしても
自分の専門以外のことも問われてかえって医者の負担が増える
(つまり患者に割く時間が減る)といろいろあると思うが。
しかも更新制にしたとして、医療ミスが本当に減るかどうかも怪しいだろう。
その辺の議論はちゃんとなされているん?

179 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:39:31 ID:tUjL0bVg0
>>173
更新試験にも通らないような医者で何とかなってる?
すごい健康地域なんだね。


180 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:39:38 ID:UrkUQg3x0
>>160
人口1000人あたりの医師数は世界で37位なわけだが

181 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:40:17 ID:ZDinWHQy0
>>176
潰れるだけでわ

182 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:41:15 ID:AT7/+unR0
>127

手先がものすごく器用でも、医学知識がおぼつかない方が人はもっと死にますよ

183 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:41:33 ID:tUjL0bVg0
>>175
だからそれなら専門分野別の試験にしろ。
何回も堂々巡りさせるなよ。


184 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:42:06 ID:qKcEz+OD0
>>152
そりゃ専門医試験で事足りるんでないの?

185 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:42:54 ID:T2OhQMSR0
>>159
医師免許自体は全分野で使えるようにしておいて、
試験で選択問題の比率を高くすればいい。
簡単な選択問題があると自分の専門の問題を選択しない奴も
出るかも知らんが、そのくらい大目に見ていいだろう。
もちろん、全ての医者が知らなければならない事項は必須問題とする。
これで万事解決。

186 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:43:41 ID:RTJjBtRg0
>>183
専門分野別になったら、心臓外科の権威でも手術合併症の肺炎の治療
もできなくなるな。風邪薬や湿布、睡眠薬の処方もできなくなるけど。

187 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:43:59 ID:80nWvaTY0
>>179
ずっと診療している科なら何とかなるが、
他の診療科も含めてを60、70で再勉強するのは難しいぞ
それで試験落ちて無医村になるな

188 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:44:42 ID:UrkUQg3x0
>>179
過疎地の医療なんてそんなもんだ。
一歩間違えば無医村だよ。



そんなことより、更新制導入されたら基幹病院の小児科・産婦人科とかの方がヤバそうだ。
元々2人で365日24時間とかやりくりしてるわけだから、そんなのが更新で3日とかいなくなったら・・・
(国家試験も3日で500問だし、更新試験も3日ぐらいかかるだろう。)

【小児科休診のおしらせ】
担当医は医師免許更新のため今日から3日間不在です。
緊急の方は北へ120km行ったところの小児救急センターへご来院下さい。

【産婦人科休診のお知らせ】
担当医は医師免許更新のため今日から3日間不在です。
分娩なさる方は隣町の助産院をご利用下さい。

189 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:45:01 ID:9i0HGQhr0
まぁ、専門分野別の試験やっといて、
それで免許自体は全分野有効、ってのもアリだとは思うけどな。

というか、今以上にお医者様に負担かけるのは良くないって、マジで。

190 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:45:07 ID:9RVpbV6F0
運転免許の更新制で事故が減っているのは事実だし、
アメリカの州では更新制で医療ミスが減ったという統計もある。

日本でも絶対に更新制にするべきだよ

191 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:45:15 ID:mpZRIVTb0
使える医者と使えない医者が多いからなー
更新性は賛成。

192 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:45:50 ID:0Wq2+37B0
>>183
だから専門医試験あるじゃん。
あれは更新制だろ。全部かどうかまではしらんが。

>>187
さらに定年制なんか導入したらもっと面白いだろうな。

193 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:46:52 ID:xpH/DnwK0
>>186
循環器科と呼吸器科つーの?の2つの専門医免許を取れば良いんじゃないの?

194 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:09 ID:80nWvaTY0
>>183
それが現実だろ、現実を無視して理想だけを語ってどうするよ

195 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:15 ID:9i0HGQhr0
折衷案として、
更新制は導入する。
しかし試験に落ちても70代以上の患者限定で診ることができる。

さぁこれでどうだ。
40代とかの働き盛りにはいい医者が当たり、
延命治療は失敗が増えて医療費も医者の頭数も節約できる。

196 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:28 ID:Vlwq9oV70
それだけ、医師に対する疑問符が多いわけだ。
医師は国民に信頼されていない。
だから55歳のオバサンも一念発起したのだろう。

197 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:38 ID:0Wq2+37B0
もっと医者の数増やせばいいんだよ。
さすれば更新制にしたって手間隙かける時間も増えるし、
地方も余った医者が流入するから少しはましになるだろ。
医療ミスも多分減るぞ。

198 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:42 ID:BCmNaIl40
【雑誌掲載!】DQN医師カルパッチョ祭り 58【放尿で火消し】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1120316984/

199 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:50 ID:YSIdNtYZ0
医者の数が減れば残った医者の希少価値は増すわけだから、賛成。
若い世代の医者には試験の得意なやつが多いから無問題。
都会の病院長、日野原とかも絶滅ケテーイ。

200 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:48:58 ID:tUjL0bVg0
>>18
ただの試験と更新試験は違う。

>>186
あしたの朝までやってろボケ。

>>187
ここで更新試験に反対してる奴は、将来医者になったら進んで無医村に行くつもりなんだね。
なかなか感心な心がけだ。

201 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:49:06 ID:RTJjBtRg0
>>193
>更新試験にも通らないような医者で何とかなってる?
合併症の胃潰瘍予防に胃薬注射するために消化器科の専門免許も取れ
ってか。

202 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:49:21 ID:UrkUQg3x0
>>190
>アメリカの州では更新制で医療ミスが減ったという統計もある。
そんな統計みたことない。ソースくれ。

>>191
更新自体は反対するわけじゃないが、
それにかかる費用と、更新試験で抜ける穴(>188)をどう埋めるかを解決してくれ。

203 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:49:23 ID:HhePQQbO0
http://kutsulog.net/profile/profile.cgi?mode=prorankpage

204 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:49:30 ID:D3es7GXE0
医者ネタになると必ずムキになってファビョる奴でてくるよな。

医者or医学生か?(・∀・)ニヤニヤ

205 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:50:26 ID:TFQ5uf3w0
んで、更新の為にまた協会が裏金を受け取るシステムか

206 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:51:06 ID:9i0HGQhr0
>>204
文学出たような馬鹿どもに医療の医の字すら語って欲しくは無くてな

207 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:51:28 ID:+dvbv5K40
みな熱いな…
更新制になんかなるわけないから心配すんな
普通に考えりゃわかるだろ?


208 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:52:03 ID:UrkUQg3x0
>>205
天下り法人1個できあがり、ですな。

209 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:52:36 ID:T2OhQMSR0
>>188
少々DQNでもいいから医者を増やせばいい。
十分一人前の医者が増えたところで更新制導入。
あるいは「何年度以降の合格者に限り更新制」でもいいかも。
そのかわり国家試験はしばらく甘々にして、底辺私大で
留年しているような連中をみんな医者にしちゃう。

210 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:52:43 ID:YOx+alNa0
また新しい政府の組織ができて天下り先が増えるわけだ

211 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:53:01 ID:tUjL0bVg0
>>208
仮にそうなっても、更新に賛成する者が大多数と思うよ。

212 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:53:53 ID:80nWvaTY0
司法試験が更新制になって賛成する弁護士・裁判員がいると思う?

213 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:54:00 ID:3a0AbywZ0
なぜ医師だけ?他の医療はしなくてもいいのか?
ついでに公務員にもこういう制度つくってくれ。

214 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:54:28 ID:OZCItuwj0
日本から医者が居なくなる日が来そうだなwwwwww

215 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:54:31 ID:0Wq2+37B0
>>190
単にヤバイ医者が楽な州に逃げ出したんじゃないの?w
ソースきぼんぬ。

別に更新制事態は反対ではないが、ただ医師免許自体の更新性は今の日本の制度上
それほど利点があるとは思えない。専門医の更新性の厳密化ぐらいでいいんじゃないのか?
そんなに税金使いたいかあんたらは・・・・まずはどれほどの効果が得られるかがしりたい。

216 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:55:17 ID:UrkUQg3x0
>>207
最近、1回徹底的にマスコミの言う通りの医療システムにして
とことんドン底まで落としてみたい気になってる。

マッチング制度 医局解体 → 地域医療 崩壊

訴訟社会 温情判決 → 産科 小児科 崩壊

土建・金融最優先政策 医療費出し渋り → 皆保険 崩壊

今度は医師免許更新制で田舎の年寄り医師が相次いで引退、無医村・無医町が倍増。
地方基幹病院でぎりぎりの人員で回っていた診療科が更新試験のために数日休診、
診察を受けられなくて急病で患者が全国各地で次々とアボン。

217 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:56:08 ID:T2OhQMSR0
>>215
メリット。
入口を広くして医者を増やしても質の低下を最小限に出来る。

218 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:57:01 ID:vxUuLLz10
3年おきに更新で、1回の更新料が5万円とすると
年間43億の更新料か。
いやーいい天下り先だ。
で、手がプルプル震えてるような爺さん医者ももちろん合格ね。
だって不合格にしたら次から来てくれなくなるじゃないかw

219 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:58:02 ID:80nWvaTY0
>>209
医療の質を上げるための更新のために医療の質を下げてどうするよ
過疎は人が増えても過疎だよ、東京の人口が余ってるのに過疎は減る一方じゃん

220 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:58:13 ID:rBTrSSZj0
メンドクサイから、どんな医師に診て貰うかは自己責任と言うことで。
医師免許無しでも医療行為出来ることにしたら、どうやね。


221 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:58:24 ID:zzhiwdD8O
こんな意味ないことやって、もう無茶苦茶だな。
マスコミは点数いい医者ランキングでもやって
一般人はそれみて病院行け(笑)

222 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:59:11 ID:/IDwG3YY0
>>208
国民全体の生活に直結するものだから、国民も理解すると思われ。

3年更新で必要日数3日でも1年1日だし、受講料3万でも1年
1万。何が問題なん?

マイナス面を盾に脅し論法っていうのは、腐った政治家みたいだな。

223 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:59:35 ID:0Wq2+37B0
結局形骸化するのは目に見えている。
更新できない医者なんて患者の目から見てもやばそうだから
皆その医者のところへは結局来ない。
やばいかどうかわかりにくいボーダーのやつを落としたいわけだが
結局そういうのはお役所仕事的に通してしまうのだろうし意味が無い。
そんなことに税金使うのか・・・・

224 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 16:59:49 ID:ZP9cUz90O
ドイツに学べ

病院の配置とか良いよ

225 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:00:18 ID:0E8DNN4X0
とりあえず医大を増やせ
話はそれからだ

226 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:01:26 ID:UrkUQg3x0
>>209
だったら更新制導入するより前に医師数を増やす方が先じゃね?
医学部の定員なんて年々減ってるんだがw

>>211
妬み根性というか悪平等というか、島国根性ですな。

>>217
医師数が増えれば増えるほど医療費は増えるわけだが(これはすでに証明されてるソースはググれ)
増えた医療費はもちろん国民が負担してくれるんですよね?

>>221
小倉記念病院(笑) by週刊朝日

>>222
新制度を作る場合はプラス面とマイナス面を天秤にかけるものだ。
マイナス面を見ようともしないでプラス面だけで推し進める方がどうかしてる。
>188の問題はどうするんだ? 地方基幹病院なんてどこも小児科・産婦人科とも1〜2人で365日守ってるんだぜ?

227 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:01:27 ID:6/TxqNGd0
>>157
自衛隊も必要最低限ギリギリの人員しかいない
有事のときは医療機関

228 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:02:13 ID:0Wq2+37B0
>>222
マイナス面を盾に取ってるわけではない。
やってもプラス面がほとんど見込めないだけ。
しかも厳密にやったら、マイナスどころか医療が崩壊しかねない可能性も。

229 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:02:20 ID:WcfghSHo0
>148
その後もちろん別の所へ行ったよ。
だから「誤診」と言ってるんだよ。

230 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:02:54 ID:xpH/DnwK0
アメリカって、逆に下っ端の時は専門しかやってはいけない免許、
病院でがんがって全てやる事が出来る総合免許が取れるんだっけ。

231 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:03:38 ID:80nWvaTY0
>>229
最初から分かってたのに、一週間も他に行かなかったんだろ?

232 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:03:50 ID:T2OhQMSR0
>>219
医者の頭の質を下げてでも数を増やした方が医療の質は高まると思う。
過労や老化によるミスを防げるからね。
頭の質を下げても知識の質を下げないために更新制が有効なのでないか。
過疎の方は自治医大みたいのを増やして対応すればいい。

233 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:03:59 ID:Rc6G4caV0
更新制になんてしたら
事前に仕事休んでみっちり試験勉強した老人開業医が合格して
試験勉強なんてまったくできずに
夜もほとんど寝ないで働かされる若手勤務医がぼろぼろ落ちるだろうな

234 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:05:29 ID:cULIfIyU0
まあ、そういう法律改正案が出てきても、「本駒込」が全力を挙げて反対す
るだろうから、あっという間につぶされるだろうな。
というか、この調査をした日経にも今頃、「本駒込」からの恐怖のメッセー
ジが・・・

235 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:06:33 ID:80nWvaTY0
>>234
日本○師会ですね

236 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:06:58 ID:0Wq2+37B0
>>232
それに近いことやってる国どこかないのかな?
どれほど効率的なのだろう。もっと具体的にどうなるか数字で知りたい。

237 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:07:08 ID:T2OhQMSR0
>>226
医療費は現状で少なすぎるから増えるくらいでちょうどいい。
そして、1人頭の給料より医者の数を増やした方が
医師不足の日本では医療の質の向上が見込める。

238 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:07:17 ID:e9xWetX10
試験中に頭働かないんじゃないか奴隷勤務医

239 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:07:20 ID:WcfghSHo0
>229
誰が「最初から」って言ったの?
金曜に風邪と言われて土日様子見て
月曜にもう一度「どー考えても風邪じゃない」と訴えに行ったのに
「いや風邪」と言われたり、耳が遠そうなやり取りをしたから
その後、他の病院へ行ったんだけど。

240 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:08:12 ID:t0+wQmq10
どこが調査したのかと思ったら日経か。
たしかオリックスの宮内がこんなこと言ってたなあと思ったがなるほどね。

241 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:08:20 ID:/IDwG3YY0
>>226
>地方基幹病院なんてどこも小児科・産婦人科とも1〜2人で365日守ってるんだぜ?

どこの社会でもこういうことを言う香具師がいるが、
その医者が交通事故に合わない保証はどこにもない
し、実際、こういう医者でも年に何日かは休暇とっ
て旅行行ったりしてるじゃん。限りなく無問題に等
しい。

242 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:08:20 ID:f8OokSsy0
>>233
逆だろ
僻地医療に貢献している老医者なんて
はっきり言って多少ボケてるから更新できる頭脳ではないだろ

243 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:08:23 ID:UrkUQg3x0
>>232
また何やらあやしげな社会主義的理想論が出てきたな。

自治医大なんてまともに機能してないから地域医療問題がどんどん深刻になってんだろ?
医者が増えれば医療費は増える。
増えた医療費は国民が喜んで負担してくれるんなら医者はどんどん増やすべきだな。

>>235
もう日医には何の政治力もないよ。 診療報酬の下がり方みてみろよ。

>>236
そもそも更新制を導入している国自体がほとんどない。
米国の一部の州ぐらい。それも自動車免許の更新並に形骸化されたもの。

244 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:10:24 ID:UrkUQg3x0
>>241
>実際、こういう医者でも年に何日かは休暇とって旅行行ったりしてるじゃん。
行ってねーよw
現実を見ろ。オフでも長距離旅行は事実上不可能だ。

245 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:10:56 ID:0Wq2+37B0
>>243
>そもそも更新制を導入している国自体がほとんどない。
>米国の一部の州ぐらい。それも自動車免許の更新並に形骸化されたもの。

それってやっても意味ないってことじゃないの?

246 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:14:01 ID:80nWvaTY0
>>241
現実的に小児科、産科は代わりの医師はいない状態になってきてます。

三重大医師引き揚げ初日

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/mie/20050702/lcl_____mie_____000.shtml


247 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:14:07 ID:UrkUQg3x0
>>245
やって十分効果のあることなら今頃世界各地で行われていてしかるべきだが
日本の愚民どもはおつむが足りないから短絡的にオリッ○スの宮○の術中にハマる。

意味があるかないかはデータがないのでなんともいえんが
更新試験を課すことによる弊害が大きすぎると思う。

まぁ、
マッチング制度 医局解体 → 地域医療 崩壊
訴訟社会 温情判決 → 産科 小児科 崩壊
土建・金融最優先政策 医療費出し渋り → 皆保険 崩壊
と来たことだし、この際、徹底的に日本の医療破壊してもらうまでマスコミの思い通りにしてもいいかもだ。

248 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:14:50 ID:DDqcatba0
天下り団体をひとつ増やすのが連中(役人)の目的だよ。
コンタクトレンズの問題(高度管理医療機器)なんて正にそうだった。

249 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:15:44 ID:0Wq2+37B0
いままでも確かにいろいろ医療について議論されてきたが
そんな制度にしたらしたらやばいんちゃうの?って言われてきたことを
やったらほんまそうなって困っているよね。
そしたまた・・・・・・・・馬鹿だよな。

250 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:16:47 ID:xpH/DnwK0
運転免許みたいに、ヒヤリハットで1点原点、軽度のミスで2点原点とかで、
点数が少なくなったら免停で再教育、点数がゼロになったら試験を受けて
点数が足りなくなったらあぼーんで良いんじゃねーの。

251 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:16:56 ID:DAaA5Mbv0
三日も現場離れたらそのまま逃走するんじゃないかw

252 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:17:32 ID:4CYivePYO
チーム医療体制の研究はされていないのですか?
担当医制度に問題があるとおもうのですが

253 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:18:17 ID:UrkUQg3x0
>>251
現場のソルジャー医の多くは更新試験に大賛成だと思うよ。
大手を振って堂々と休めるからw

254 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:18:32 ID:q6IczOJH0
とりあえず金持ちボンボン馬鹿医者が駆除できそうだなw

255 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:19:06 ID:e9xWetX10
>>252
チーム組むように人手無いから研究も糞も無しじゃね

256 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:20:21 ID:tIx9CjSv0
>>7
こういう知ったかぶりが日本をだめにしている

米国でも医師免許更新と治療成績は関係ない
更新といっても運転免許更新より簡単で、講習を受ける程度

257 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:20:36 ID:/IDwG3YY0
>>244
キミのように責任感強く、365日束縛されている
医者は稀。

今でもたいていの病院は休診日もあれば、ゴールデン
ウイークや盆正月には医者も休んでる。学会出席、
医学部の同窓会出席で上京とかもな。

おまいこそ現実見ろ。つーか、ウソつくな。

258 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:21:29 ID:QsAEyfgD0
誤解されてること3つ。

アメリカの医師免許更新性は、試験更新性にあらず。学会、講習会などに
参加し、その点数で更新の可否が決まる。簡単に言うと、旅行も出来ない
程体力の落ちた爺さんを排除する程度の意味合。
日本の専門医の多くは更新性。
医師免許の試験更新性を敷いている国は無い。

せめてこの前提の上で話してくれ。

259 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:22:33 ID:hbWTn6AK0
救急病院とか、人手の少ないところ(小児科、過疎地等)はどうなるの?
何日かいないだけで、大分やばいことになりそうだが。

あとさ、医者へのアンケートはとったの?

260 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:23:33 ID:tIx9CjSv0
>>221
点滴をする医者が良い医者なんだってなぁ・・・ランキング

261 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:23:52 ID:0Wq2+37B0
>>248
それしらん。詳しく教えてけろ〜

>>250
そんなのしたら1年で医療崩壊なるんちゃうか?w

>>254
大丈夫!たっぷりもうけた金で予備校いって対策しますから。
そしてその費用はまた患者様からいただきます。w
て感じだろうね。

262 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:25:01 ID:80nWvaTY0
>>257
そこで泉崎ですよw

ttp://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/kakuka/byouin/

全日休診 日 曜 日 祝 祭 日 お    盆 年末年始(12/29〜1/3)
午後休診 土 曜 日
救患の場合は、土・日・祝祭日にかかわらず、24時間診療致します。

263 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:25:14 ID:UrkUQg3x0
>>257
現場を知らないくせに脳内妄想で勝手にイメージ作り上げるなよ
おまいさんはとりあえず、
東京・大阪・京都の都府以外の道県の県庁所在地以外で、医大のない市町村の基幹病院の小児・産科見てこい。
休診日もゴールデンウイークも正月も入院患者はいるし急患もいる。医師も常駐している。
そういうソルジャー医の場合は学会・同窓会も代わりの医師が用意できなければ行けない。

地方基幹病院の小児・産科見てこい。

264 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:26:21 ID:xpH/DnwK0
アル中の外科医の手術受けたくないよなあ。

265 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:26:33 ID:WXxLrnZH0
>>257
いやいや、悪い患者入院してる時は休診や連休なんて半自宅待機だし
ましてや遠出なんて考えられないから。 勿論入院患者受持ってない医師はその限りではないが。
まさに科によって千差万別。 いや、重篤な患者入院させるのが悪いってんならその限りじゃないが。

266 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:27:06 ID:l8XYeQTs0
>>257
今は救急科という科がある。救急医以外は急患みなくていいんだね。
救急でない医者は9時5時でいいんだね。

267 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:27:37 ID:vXhQ4lYY0
>263
具体的な名前あげれ!池沼が!

268 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:28:43 ID:QsAEyfgD0
>>267
泉崎って出てるじゃん。

269 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:29:10 ID:0Wq2+37B0
まじでだれか更新制にすると医療の質が上がるという具体的なデータくださーい
まさか医者(あるいはそれに相当する職業)が全くいない国なんてそうそうはないだろうから
どこかは更新制をしてるでしょう。そういう国の医療に関する数字が欲しい。
もし、データがないってならばやはりやってもあまりよくないってのが一般的な考えなんじゃないの?

270 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:29:52 ID:hIRhKMFA0

医者は患者を増やすために病人を作り上げるからなぁ


271 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:30:40 ID:/IDwG3YY0
>>1の更新制とは、常に最新の医師国家試験レベルの
知識、能力を要求するのでなく、普通に医者やって
る医師には、事実上形骸ともいうべきような更新制
のことだと思うが。

歳とって患者よりボケてるような医者とかを排除
し、国民が安心して医者にかかれるようにすることじ
ゃないのか?

272 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:30:56 ID:vLlo2vRP0
もしやるなら医者以外も全部更新制にしたほうがいいと思う。

273 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:31:17 ID:xpH/DnwK0
真夜中に患者が家に帰るとか言い出して暴れて、病院に呼び出された医者
患者よりも顔色が悪かった。かわいそうになってきたよ。

274 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:32:05 ID:2Q7OjvuL0
>>257
そうだったのか。
俺たち休んでよかったのか、知らなかった。
今年のGWなんか毎日病院行って患者の検査や診察してたが。
ここ7-8年は年末年始なんか実家にすら帰ってませんが。
今年はさらに医者が減って、7−9月で夏季休暇は絶望的なので
やむなく10月にバラバラにとるしかないなとみんなで話し合いましたが。

そうか、これは俺の夢だったのか、現実は休んで良かったのか。
そうかそうか、夢にしては酷過ぎると思ってたんだ、ありがとう。

275 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:32:15 ID:RTr7IkGM0
実際は病院内での実技試験とかで良いでしょ。
勤務しているところに試験官を抜き打ち(患者役だとなお可w)で送り込んで
行動をチェック。
内科や産婦人科には若くて綺麗な子をry)・・・

276 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:32:49 ID:hIRhKMFA0

運転免許ですら更新性なんだから
命を直接いじくる医者の免許では当然かもね


277 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:33:52 ID:0Wq2+37B0
>>271
そんなぼけた医者は患者から見ても大体わかるんじゃないか?
この医者やばいなぁって。
だったらそんなに税金使ってまでやることなのか?
それに微妙なやつは多分その程度の更新制じゃなかなか落ちないぞ。
まかりなりにも難しい受験をパスして6年間大学を進級し国試も受かってきているのだろうから。

278 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:34:01 ID:80nWvaTY0
>>276
現状の運転免許の更新が運転技術の向上に役立っていると思ってますか?

279 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:34:40 ID:tIx9CjSv0
更新制で世の中のDQNどもが静かになればそれでもいいかと・・・と思い、導入した後
さらにDQNどもの要求が高くなり、24時間みて当然だと言い始め、病気が治らなければ
医者のせいだと、あげくは、病気になったのも医者のせいだと・・・あっ・・・今でも・・

280 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:35:10 ID:hbWTn6AK0
つーか、医者の質が悪いと考える奴って、何を根拠にほざいてんの?
全部が全部、赤ん坊を障害者にするような産婦人科や、胎児を一般ゴミに出す例のクリニックや
医療ミス連発するようなアホ外科医ばっかりだとでも思ってるの?
だとしたらニュース見るのやめろ。
あと、>>258見てね。

281 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:35:31 ID:DiJahg190
まあ更新制度にしたって、結局は運転免許と同じように問題なければスルー、違反があったらちょっとした講習だけっしょ。
んでどうやってその「違反」を問うのだ?

皮膚科をやってる医者と小児科をやってる医者、医療事故、というか紛争が起こるリスクは断然後者。
で、医師免許はどっちも同じなんだから、同じ土俵で更新制度を入れたらどうなる?
小児科で激務をしていた医者が更新しづらく、皮膚科はカンタンということだな。
ますます小児科医になるやつが減るな。

こういう具体的にどうすればいいかも考えずに漠然とヴァカな質問のアンケートを無責任に垂れ流すノータリン新聞は、まさに衆愚的、
大衆迎合的で、危険だな。

282 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:35:36 ID:hIRhKMFA0
>>278

もちろん すくなからず
ボケ老人を排除できますから

ない、という方が おかしい ですよ

283 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:36:32 ID:xs/3j4Z3O
心配しなくても日本の医者はみんなそれなりに優秀だから
更新制で排除されるようなヤシはほとんどいないだろ

284 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:37:10 ID:0Wq2+37B0
やるならやるでかまわんがちゃんと効果のあるものなんだろうな?
ただの形骸化した役人の天下り先のための更新制だったらさすがに嫌。
税金だってもったいない。
その費用も医療費に含まれて患者に使われる医療費も実質減るんだろう。

285 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:37:32 ID:DiJahg190
>>282
運転免許証更新はボケ老人を排除できていないのですが・・・

286 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:38:25 ID:Ov3BhYO50
各医師ネームプレートに名前と一緒に更新履歴も入れてくれ
「95→97→98→99→01→04→05」
とかいう医者ならある程度信用できそう
「95→05」とかだと・・・

287 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:38:41 ID:hIRhKMFA0
>>285

できてますよ
医者ですか あなた

288 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:39:28 ID:MgQtnNaO0
すくなくとも医師として不適正な人材を事後であっても排除するシステムがないのは問題だ。


289 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:39:30 ID:hbWTn6AK0
>>282
道路逆送おじいさんがこの前報道されたなー
あれはなんだったんだろー

290 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:39:42 ID:WXxLrnZH0
>>287
そういや今年だか去年、自分がどこ走ってるかも解らなくなった挙句人轢いたじいさんが居たな。
あれでやっぱりボケ老人でも更新できるんだと再確認したのだが。

291 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:40:26 ID:0Wq2+37B0
>>288
一応行政が処分してるでしょ。今度から再教育も決定になったし。

292 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:40:54 ID:UrkUQg3x0
もうさ、更新制でも株式会社化でも混合診療でも何でもマスコミの言うとおりにしてみようよ。
これまで世界最高の効率を誇った日本の医療をことごとく崩壊させて焦土化した後の様子を見てみたくなった。

マッチング制度 医局解体 → 地域医療 崩壊
訴訟社会 温情判決 → 産科 小児科 崩壊
土建・金融最優先政策 医療費出し渋り → 皆保険 崩壊

今度は

免許更新制導入 → 何年に数日、急患・急変患者がバタバタ死亡
株式会社化 混合診療 → 医療費高騰
外国人医師導入 医療レベル底下げ

の方向で。

293 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:04 ID:l8XYeQTs0
>>288
だったらすべての資格職に排除するシステムが必要だな。
裁判官とかも含めて。

294 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:08 ID:MgQtnNaO0
3回連続で心臓手術に失敗して平気なやつに医師の適性があるとは思えない。

295 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:41 ID:YSIdNtYZ0
最近高速を逆走するじじいが増えて、危ない。

運転免許更新に長谷川式ボケテストを導入すべきだ。

296 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:48 ID:E1+B62rc0
若いウチに金を貯めてさっさとやめる医者が増えそう。
医者の数自体が減って,特に小児科,産婦人科なんて消滅しそう。

297 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:49 ID:DiJahg190
>>287
ボケ老人と寝たきり老人の区別がつかないヴァカハケーン ( ´,_ゝ`)プッ

298 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:41:58 ID:p9viyuoy0

東京都民へ

おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!

おまえら都議選の投票には行ったか?

投票率が低いからマジで投票に行けよ!!

このままじゃ、組織票が強い組織の勝ちになるぞ!!

【投票は夜8時まで】東京都議選の投票率は午後2時現在で約21%・・
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1120373583/l50


299 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:42:39 ID:hbWTn6AK0
>>294
それはそれで処分すりゃいいだろ。

300 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:43:13 ID:0Wq2+37B0
>>296
すでに消滅しつつあります。

301 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:44:39 ID:MgQtnNaO0
>>291
問題医師の個人名が公開されない以上ほとんど機能していないに等しい。

302 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:45:23 ID:qKcEz+OD0
>>257
これはつっこんでいいの?いい?

なんとか連休をつくって家族と泊まりがけで千葉のネズミの国に行く約束をしていた前日に急患がはいって、
しかも地方の病院のいわゆるマイナーの常勤医だったからオレしか専門の医者がいなくて、
家族にごめんなぁ、って謝りながら泣く泣くその急患の入院を受け入れたオレがつっこんでいい?


303 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:47:12 ID:MgQtnNaO0
処分が刑事裁判の確定後なのも適性のない医師を排除するために機能していない。

304 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:48:20 ID:hIRhKMFA0
医者は嫌がるだろうな

305 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:48:55 ID:3a0AbywZ0
医師と看護師は大変だぞ。OTで良かったよ。

306 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:50:58 ID:2Q7OjvuL0
まじめに今の奴隷公立病院やめてもうちょっとましな病院に替わろう。
>>257とか読むと、無理してやってる自分がアホらしくなってくる。
そういう休みを悠々ととってる医者に対してというより、休みも返上してやってる
医者が今の救急を支えているのに、ああいう書き方されてると思うと嫌んなる。

俺も楽な病院に移るよ。患者なんかしったことではない。

307 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:51:05 ID:UrkUQg3x0
>>257みたいなのが一般人の医者に対する認識なんだなぁ

きっと外来だけが医者の仕事って思ってるんだろうな。

308 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:51:53 ID:MgQtnNaO0
やったこともない治療をいきなり患者で試して薬を定量の何倍とか10倍とか100倍とか使って
患者を死なせてしまうような医師にも適性があるとは思えない。性格に問題がある。

309 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:52:08 ID:7iQSxrSV0
>>296
>>300
と、俺も思ってたんだが、高校のときの友人が小児科医になってて、
休みも取れるし、給料も悪くないからそれほど悲観してなかったな。
もちろん呼び出しがかかるから、確実な休みは取れないみたいだけどね。

310 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:52:35 ID:80nWvaTY0
>>302
そいつに言わせりゃあなたは稀な例
ほとんどの医者は好きな時に長期休み放題だってよ

311 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:53:40 ID:xKKcWgW20
           ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i<  東京大学医学部卒業の
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | 現在専業主婦ですが・・・・・
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i



312 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:54:14 ID:tIx9CjSv0
>>308
医者だけのせいで薬剤投薬ミスが起きると思ってるんですか?
むしろ、看護師の投与ミスの方が多い、薬剤師の調剤ミスも多い。
すべて医者のせいですか?

313 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:55:41 ID:hIRhKMFA0
医者は喜ぶだろう
信頼性が上がるんだから

導入されるのを嫌がる医者なんて
みずからダメ医者を名乗るようなもんだ

314 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:56:48 ID:tIx9CjSv0
>>310
まれな例?


315 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:57:21 ID:E1+B62rc0
>>312
看護師の投与ミスの方が多いのは確かだが,逆に看護師の方が処方ミスに気付く
ケースもある。

316 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:58:37 ID:6wBGC2EYO
>>232
医師の給料の総和が変わらなくても
全体的な医療費が増えるのは明らかだから国はやりたがらないよ。


317 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:59:01 ID:CekDvPsM0
いっそ開業医を無くすのも手だよ。管理のためなら。

318 :卵の名無しさん :2005/07/03(日) 17:59:19 ID:xGiMfREN0
教師と天下り役人に試験しろ。

319 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 17:59:43 ID:YSIdNtYZ0
>>306

一人一人の医者の合理的判断の結果として奴隷病院から撤退する。
そういう行動の積み重ねがきっと状況を動かすと思う。


320 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:00:06 ID:O097B/2G0
>>313
まあ正直皆どっちでもいいが
こんなの厚生労働省の天下り先一つつくるだけだってのに
国民は気づいてほしいね
効果ははっきりいって0だw
医者の負担をふやす分余計にミスが増える可能性が高い

321 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:00:49 ID:80nWvaTY0
公務員試験合格者も更新制にしろって言いたいとこだが、
あいつら仕事せずに昼間から試験対策やりそうだから意味無いな

322 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:01:27 ID:E1+B62rc0
学会の認定医みたいな出席点だけで更新できるような更新制ならやらな
い方がいいね。
無駄に金と手間がかかって怪しげな特殊法人とかの利権をつくるだけ。

323 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:01:28 ID:QsAEyfgD0
>>312-315
大概は抗がん剤ともなれば
最初の医者=>(医者間のチェック―上級医によるチェックなど)=>
薬剤部(この内部で二重チェックなどの機構有)=>看護婦(ここも二重)
のどっかで誰かが気づく。いや、書いた医者もワリーけどさ、正直、これ
すり抜けたんだったら、これはもうどうしょうもねーだろうと思うね。

324 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:01:51 ID:UrkUQg3x0
>>321
そこで政治家に更新試験ですよ。

みずぽとかサクっと落ちそうだが

325 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:04:37 ID:oycuhExY0
まずは、

コンタクト眼科を完全自由診療にするべきだな。


326 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:04:58 ID:p2Qf7PDK0
儲かっている医者は、同じ患者を、生かさぬように、殺さぬようびようきみるからですよ。
こないだいった皮膚科では、3回いってよくなりましたよ。にきびが。漢方をつかうていう宣伝文句をとなえてるところに、
しばらくいってたけど、なおらない。結局、日本は、出来高払いだから、
直す医者は、もからない。スエーデンみたいに 固定料金にすると、できる医者が評価され
患者もなおり、国の医療費も削減される。というのは、むかしからいわれてる。

327 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:05:11 ID:e9xWetX10
>>324
アホでも受かるようなシステムにするだけじゃね政治家なんだし

328 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:06:41 ID:80nWvaTY0
>>324
政治家への問題は>>106
小論文は周辺諸国問題について述べさせてみればよいかな

329 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:07:00 ID:w3Y80PYm0
どうせ簡単な書類審査で終わりだろ?
意味ねえだろ。
更新試験なんかやったらますます忙しくなって医療事故も増加する予感。

330 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:07:59 ID:UrkUQg3x0
>>327
それもそうか。所詮、自作自演だもんな。

ところで更新制導入されてる国家資格って、自動車免許以外何があるの?
誰か教えておくれ。

331 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:08:36 ID:xKKcWgW20
>>328
ネット右翼乙wwww

332 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:08:44 ID:YSIdNtYZ0
小型船舶免許。

333 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:09:57 ID:80nWvaTY0
>>331
東大医学部の専業主婦の方、乙

334 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:10:05 ID:O097B/2G0
更新制度で厳しく試験とかやれって
いうんならそもそも医師になろうと思う奴が
いなくなる罠w
医師になる層の質はかなり下がるだろうね
試験やらないならあまり意味ないし
どっちにしても意味はないって事だな

335 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:10:47 ID:w3Y80PYm0
政治家の更新試験は選挙なんだが。

文句ばっか言って選挙に行かない奴がこういうことを言うんだな。>政治家の更新試験

336 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:13:31 ID:Eu1+0C1X0
開業医はプライマリケアドクタ制にすれば、良し悪しが
傍目から良く判るのに。
風邪のたんびに医者変えるじゃん、あれで駄目医者の病院が
持ってるんだよ。こっちも薬さえもらえればいいや、しゃあない、ってなるし。
責任持って付き合ってくれる医者が開業医に少ないのが現状ってのが問題。

337 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:16:05 ID:cdN1/9Bk0
更新のためにいつもびくびく試験勉強してる医者だと、かえって医療の質がおざなりになるような気もする。

338 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:16:59 ID:QsAEyfgD0
>>335-337
その辺りのことを政治家をベースに考えると、自ずと結果が見えてこないか?

339 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:17:24 ID:7pVyMwIU0
つうか100%じゃないのが不思議

340 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:17:31 ID:80nWvaTY0
>>335
選挙区が違うとどうしようもない

341 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:18:10 ID:0Wq2+37B0
しかし弁護士こそロー制で大量増産されるから更新性を導入すべきなのになぁ。

342 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:19:02 ID:6wBGC2EYO
>>339
更新制にするデメリットの方が大きい気がするけど。

343 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:19:09 ID:D18TWGDB0


ていうか、いっそのこと、全ての国家資格、免許に更新制を採用すればいいんじゃね?

そうすりゃ、差別だ、なんて妙な文句つける奴、いねえだろw
ただ、更新試験の内容が重要だけどな。

344 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:19:46 ID:+ewRKj240
試験更新制なのか、点数集めるだけの更新制にするのか

345 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:20:12 ID:6GnN+/a10
>>280
> つーか、医者の質が悪いと考える奴って、何を根拠にほざいてんの?

1件や2件の医療ミスで医者全体をどうこう言うような確率音痴バカではないけど、
身内や自分が医者にかかって、適切な診断や治療を受けられなかった経験が何度もあるし。
それに、EBMなんて言葉を聞くと、今までそんな当たり前のこともやってなかったのか、
キミら本当に理系なのかと技術屋の俺なんかは思っちゃったりします。

俺も身内に勤務医と医学生がいるから、医者の立場も分かってるつもりなんですがね。
でも正直、今のままでは老後がスゲー不安なのは確かだわ。

ああ、医師免許については終身制のまま、あるいは形式的な更新で構わんと思う。

346 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:20:33 ID:0Wq2+37B0
>>342
要するに医者=金持ちといった間違ったイメージの元に皆嫌がらせしたいだけなんだよ。

347 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:20:36 ID:7FuTzUAs0
これまで同様のスレが立つ度に思うが、堂々巡りやね。
結局、自分の経験した事の無い職種の実情なんてお互い判りゃしないんでしょう。

同業のワシから見ても、産婦人科・小児科の医師なんて本当頭が下がる。
たとえ燃え尽きたとしても誰も責めることなんて出来やしないよ。

国も国民もマスコミも、勿論医療従事者もどこかに責任を押しつけたいんだろうげど、
全てに少しずつ責任があって現状があるのであって、
どこかひとつに責任を押しつけるのはいい加減無理なんじゃない?

348 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:21:28 ID:80nWvaTY0
例えば運転免許の更新を取得と同じ試験制にしたら何%が賛成すると思う?
免許持っていない人は86%くらいは賛成すると思うが

349 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:21:34 ID:Eu1+0C1X0
全ての個人経営の専門職が経歴を明らかにするだけでも違うだろ。
弁護士だって、医者だって、政治家だってさ。
何が専門で、どう言う研修受けてて、結果はどうなってるか・・・

350 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:23:12 ID:WKXKj/Ou0
成績のよい医者は15年に一度更新、アホ医者は3年に一度更新でいいのでは?

351 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:23:16 ID:O097B/2G0
全ての国家資格に更新制ねえ、、、
現状維持で何が問題なのやら
資格取得の勉強と実際働くのに必要な知識は違ってることが多いしねえ、
資格業やる奴自体がいなくなりそうだw
そんなリスク負う位なら
普通にリーマンやる方がリスクも少ないし誰も勉強しなくなりそうw
なんでもかんでも思いつきで流れ決めやがる
しっかり先を見通せる奴って少ないね

352 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:23:18 ID:QsAEyfgD0
>>345
EBMの正しい意味言える? 厚生省時代に医療費削減のため、間違った
EBMを故意に流布したんだけど、それとの差異は?

353 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:23:57 ID:xN0m3b2Y0
全部読まずにパピコ。

免許更新とかよりも、金融みたいに格付けして欲しい。

論文提出数とか参照数とか、執刀数とか成功率・失敗率とか術後十年生存率とかなんとかかんとか。

354 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:24:02 ID:6AYxgUdB0
そこらの医者よりも厚生労働省の方が遥かに信頼できないのだが

355 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:24:20 ID:0Wq2+37B0
>>345
そりゃだれだって回路に電気流して、ありゃこれは失敗、これは成功なんてできれば
データも集めやすいからいいよね。
生きた患者さん相手にそらできんだろ。組織的にデータの集積しなきゃ難しいんだよね。
さすがものしか相手にしていない理系ですね。

356 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:24:38 ID:80nWvaTY0
>>350
医師のゴールド免許ですか
運転免許と同じように主婦に多くなりそうですね

357 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:25:03 ID:qKcEz+OD0
本日当直中。見ていると延びがすごいな。

>>336
患者の病院へのかかり方がなってないからそういうことになる。

どんな病気でも、たとえ風邪でも、一発でなおらなければ、
はいここはダメ医者、つぎいって(受診して)みよう、となるから、
いろんな医者を受けることになる。

そりゃ薬出して一発で改善しないときもある。
ひどい患者だと他院で薬をもらった当日に、
熱が下がらんといってかかってきたヤツもいた。

開業医も薬を出す以上、責任もってあたらにゃいかんし、
患者も、気になることがあれば、他あたってみようでなくて、
その医者に聞かなきゃいかんと思う。

358 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:27:13 ID:80nWvaTY0
>>353
そうすると確実に過疎に医師は行かなくなります
症例数が圧倒的に少ないわけですから

359 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:27:21 ID:D18TWGDB0

>>348
いやなら、更新しなきゃいい。
いやなら、乗らなきゃいいんじゃね?
更新したくなきゃ、別の仕事すればいい。

キビシイ条件をクリアし、そして高い収入をもらえばいいじゃん。
なんでもアメリカがいい、とは思わないけど、この件に関しては
アメリカの方が、信頼できる。

低いレベルで、悪い技術も垂れ流すより、
BSEの全頭検査で食の安全求めてるみたいに、技術の安全が必要なんだよ。

実際、スポーツ選手なんて、ほとんどアメリカ行って手術とかするの、納得できる。
ちなみに、俺の兄キも、アメリカで手術した。

360 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:27:41 ID:LOUnScEjO
ペーパー試験だけじゃなく一定時間以上の講習トカ必要なもんだろ
なんでないのかが不思議

361 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:28:25 ID:Q8fTdiLh0
いいね。やって欲しい。

362 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:28:48 ID:Vlwq9oV70
更新制など、現実的に考えれば形骸化せざるを得ないが、無いよりはマシだ。
医師に一定の緊張感を与え、患者に安心感を与える。賛成だ。


363 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:29:13 ID:+ewRKj240
>>360
医師免許取得の際のことを言っているのであれば、
それをやっていたのが昔のインターン制度。
どんな議論の末に廃止になったのかは、漏れは知らない。

364 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:29:22 ID:0Wq2+37B0
治療成績はどこまであてになるんだ?
正直、死にそうな患者は最初から見捨ててどこかにたらいまわしにすればいいだろうし、
例え、重症な患者に対して評価が重きにおかれるなら患者のQOLなんて無視してひたすら
延命すればそんなのいくらでもあげられると思うがな。今の医療技術ならいくらでも
ただ生かせておくことなら可能だろう。

365 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:30:29 ID:4QBpuVdI0
単純に投薬ミスをカウントして公表するだけでも
だいぶ医療がまともになるだろうね。

366 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:31:08 ID:80nWvaTY0
>>359
>実際、スポーツ選手なんて、ほとんどアメリカ行って手術とかするの、納得できる。
ほとんどってw

アメリカみたいにお金のある人だけが手術出来る、貧乏人は診ないってなったら
どれだけ医者は楽になることやら

367 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:31:32 ID:I5i0gmrL0
更新制にして潤うのは役人だけだろ

講習会なり、免許更新など余計な仕事が増えるだけだな

368 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:31:59 ID:6AYxgUdB0
>>355
アメリカだと貧乏人を実験台にして金持ちにフィードバックできるからな

369 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:32:41 ID:80t3429P0
賛成

370 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:32:53 ID:D18TWGDB0

たぶん、ここで更新制に反対してる医師は、自信がないんだよ。

だって、俺の兄きの世話になってるドクターは、
更新制を採用すれば、(モチロン更新制の中身は精査しなければいけないが)
ホンモノとニセモノがふるいにかけられるっていってたもんw

371 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:33:26 ID:0Wq2+37B0
貧乏に死ね。
今の国の医療政策の流れはこれですね。
皆それでいいの?

372 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:33:46 ID:w3Y80PYm0
>>340
さっさと引越し。

373 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:34:26 ID:80nWvaTY0
>>370
そのドクターがニセモノだったらw

374 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:35:36 ID:D18TWGDB0
>>366

あっそ?
でも、それだからかわかんないけど、
腕のない医者は、ほんと食えないみだいだから、
楽かどうかは一概にはいえないんじゃね?w

375 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:35:40 ID:HejFUPPZ0
手がプルプルする外科医と
出たら目な投薬する内科医を
排除してくれ。

376 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:36:14 ID:UrkUQg3x0
>>370
そのドクターとやらに>>188の問題突きつけてみろよ。
地方基幹病院の一人医長・医療過疎問題と経費問題がどこにもしわ寄せなく解決されるんなら
反対する奴はほとんどいないだろうよ。

377 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:36:19 ID:60k+qxgH0
過疎地の医者がいなくなる悪寒

378 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:37:16 ID:4eCcSP/aO
弁護士も更新制にするべきだな。

379 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:37:19 ID:80nWvaTY0
>>375
そこに行かなければ無問題

380 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:37:28 ID:0Wq2+37B0
>>370
更新制事態は俺もよいと思う。
ただし、それがきちんと機能するならばであるが。
>>368
それいいね。
やっぱり間違ってるんだよ。
資本主義社会なんだから医療も当然お金がある人がいい医療を受けられるような制度にすべき。
平等にしようとするからおかしなことになるんだよ。
貧乏だから苦しくても、早死にしても仕方ありません。そういう社会がいいね。爆

381 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:37:52 ID:+ewRKj240
>>374
腕が悪くても値段で勝負できない日本において、
それでも客が利用しない事で病院・医院をつぶすことなんて
自由市場より楽だと思うんだけど?
なんで現状ですらそれができてないの?消費者の勉強不足・行動不足でしょ。

382 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:39:39 ID:80nWvaTY0
>>378
法律が変わったり新たに出来たりしたら試験すべきだな

383 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:39:41 ID:4QBpuVdI0
無修正顔写真を公表するだけでもだいぶ違う。
やぶ医者はやっぱり人相悪い。

384 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:39:53 ID:cjIO8ouu0
>>345
は、人間と機械を混同してないか?
直らなかったら全て医者のせいは、正直萎える

385 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:40:34 ID:xX64Vu6a0
僻地はボーナス点がつくとかしたら
無医村は助かるのか?困るのか?

386 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:40:39 ID:drOrOYPh0
逆に全ての規制を撤廃し、誰でも医師を名乗れるようにしてしまえ。
ただし経歴の公開は義務づけ、虚偽を広告した香具師は詐欺罪とする。

387 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:41:27 ID:pc5Sxaw20
>>382
国会が開催される度に更新が必要になるよ。

388 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:42:39 ID:hIRhKMFA0
実際、何の落ち度もない患者が何人もダメ医者に殺され続けているからねぇ
そういう事故が減るんだから医者も病院も歓迎するだろう

389 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:42:42 ID:w3Y80PYm0
医師の免許性を廃止したりしたら、もはや日本は文明国家とはいえないな。

あやしい健康食品被害が一向になくならないのに、そんな危ないことができるか。

390 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:44:13 ID:6wBGC2EYO
>>385
手段のために目的をないがしろにしたら駄目だろ

391 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:45:40 ID:Ou523z6o0
>>389
本物の医者のありがたさがわかるから俺は大賛成だな。
更新制度もやって欲しいね。
日野原重明が落ちるのを見たいからね。

392 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:45:48 ID:drOrOYPh0
>>345
> 身内や自分が医者にかかって、適切な診断や治療を受けられなかった経験が何度もあるし。
> それに、EBMなんて言葉を聞くと、今までそんな当たり前のこともやってなかったのか、
> キミら本当に理系なのかと技術屋の俺なんかは思っちゃったりします。

藻前は故障品のアフターケア程度の感覚で受診しているのかもしれんが、医者側にすると診療の過程
そのものが、リバースエンジニアリングないしは製品開発に相当することも忘れないでほしいな。

393 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:45:54 ID:oG0ZjZvq0
チンコ剥き職人と救急医がおなじ免許というのもな('A`)

394 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:46:03 ID:ch5PMK5B0
米国では大学卒業(学部関係なし)してからメディカルスクールを
入学・卒業してやっと医師の受験資格が出来、さらに数年実地研修
してやっと、独立して患者を診療できる資格を習得できるらしい。
さらに専門医になるためにはまた専門研修が必要らしい。
そうなれば報酬も膨大であるが、医療事故で訴えられる可能性が増
えるため保険料もまた巨額らしい。
それに比べれば、日本の医師はまだ条件がいいように思える。

それよりも、日本の医療費が高くなったのは、税金補助漬けの老人
医療と厚生労働省とつるんでいる製薬会社のバカ高い薬代や超高額
な検査装置のせいじゃないのか?


395 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:46:11 ID:7rpCTvF80
>>質の高い医療を低負担で求める意識が改めて浮かび上がった。

まあ医療サービスに限らず、質の高いものを廉価で、というのは
消費者一般には当然の意識だから驚かないが。

「医師免許を更新制にすると医療の質が上がる」

ってのは自明のことなのかね。
今の「医療の質」と更新制導入後の「医療の質」をどうやって評価するのかも
明らかじゃないし、「なんとなく良さそうだから導入してみました」ってんじゃ
エビデンスのない改革になっちゃうよ(w
(少なくとも後から評価可能な態勢をつくるべき)

>>320
真面目な話、厚生労働省が新しい天下り先づくりに精を出している印象しかない。
最近導入された研修必修化にしてもそうだ。

卒後臨床研修期間を設けて全医師に一般内科外科などのプライマリを経験させる、とか
研修医の身分を保証する、とかの理念は立派だと思うが、年間最大でも8000人程度しか
新規研修者のいないシステムなのに
・研修機関の割り振り(マッチング)を決める協議会
・卒後臨床研修の内容(プログラム)を検討する委員会
・研修プログラムの検索を管理する機関
・研修医の実際の研修内容を記録集計する機関

がぞろぞろと立ち上げられて、めいめいに管轄内の記録やレポートとか実績として
公開している。実際にはそれらのデータは切り離されて語れるものではないが、
ここぞとばかりに「椅子」を作った気がする。

396 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:47:21 ID:UrkUQg3x0
>>345
デジタルな世界で生きてる物理屋がアナログな世界の医療に来たら多分発狂すると思うよ。

397 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:47:38 ID:80nWvaTY0
>>391
教授クラスはともかく、医学部長クラスは落ちまくるかもw
日○原は確実だな

398 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:48:44 ID:hIRhKMFA0

更新制度を導入されると医者はいない、と信じたい


399 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:49:17 ID:ep8iBU590
更新制よりも定年制の方がいい。

実際更新制度にしたって、どうやる?
耳鼻科だろうが皮膚科だろうが産婦人科だろうが脳外科だろうが小児科だろうが全部同じ医師免許だぞ。
もし同じ土俵での更新制度なら、免許を失うのを恐れてリスクの高い科目なぞだれもいかなくなるぞ。
ただでさえ産婦人科、小児科は減ってるというのに。
更新するにしても、そういう具体性を持ち合わせずしてただ更新マンセーといって世論誘導をするのはまさに衆愚政治だな。

400 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:50:42 ID:UkqsWp3D0
資格つーもの全て更新性にすればいい

ただし日○原センセは実績で赤髭コースなど上のステージに行くべきかな

401 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:52:01 ID:80nWvaTY0
>>394
日本の医療費が高いとでも思ってるのか?

402 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:52:05 ID:0Wq2+37B0
>>396
デジタルは楽でいいぞ〜
いまどきアナログできる技術者は少ないから重宝される。
特にオーディオ関係はアナログも出来んと話にならん。

403 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:52:55 ID:w3Y80PYm0
じゃあ運転免許も書類プラス実技で更新試験だな。
医療事故よりもよほど多くの人間を殺しているからな。

いろいろ資格を持ってると年がら年中試験勉強をしていないといけなくなる気が。

404 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:52:58 ID:2kmUSEfW0
こうなったら患者も免許性に汁!
生保、未払い、医療訴訟歴、人権ゴロマスゴミ・弁護士・・・
該当者は受験資格無し。更新時に審査の上排除。

405 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:53:46 ID:UrkUQg3x0
>>394
すばらしい、よくできました。
いまでも米国マンセーで日本の医療費が高いと書き込む根性はさすがです。
朝日新聞をよく読んでるで賞を差し上げます。
しばらくこのスレに常駐してください。よろしくおねがいします。

406 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:53:46 ID:D18TWGDB0
>>376
君は勘違いしてると思う。

過疎地の医師不足の問題や小児科医不足の問題は、
必須専門の科目の履修の仕方(例えば、どの専門掲げようとも小児科は必ず診られることを義務つけるとか)
そういう話。

一方、医師の数を今のレベルで保つべきか、数が減ってもいいから、もっとハイレベルで保つべきかという話は
例えば、BSE問題みたいに、
危険でもいいから安い牛肉食べられよう輸入解禁するか、食べられなくてもいいから、危険なものは元から排除する、
といった手法を国の政策として行うべきか、自己責任ですべきなのか、という問題。

407 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:55:55 ID:ep8iBU590
米国では日本の医療を見習おうっていう機運になってるのに、まだ米国マンセーのマスゴミの世論誘導に騙されてる馬鹿がいるのか( ´,_ゝ`)プッ

408 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:56:21 ID:drOrOYPh0
しかし、規制緩和の旗手を標榜しているはずのオリックス宮内の委員会が
よりによって規制強化となる方向の答申を出そうとしたのは衆愚主義以外の何者でもない罠
資格なるものは全て撤廃くらいの暴論を口走ってくれても面白かったのに。。。

409 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:57:45 ID:nQUo0B460
これ以上、年寄りを長生きさせるのだけはやめてほしい。
ちょっと前まで、平均寿命50歳だったんだから。
たいした金額、年金にかけてこなかった団塊世代が
今の若い世代を食い物にしていいわけがない。
早く減らして欲しい。



410 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:58:38 ID:0Wq2+37B0
>>408
やっぱりあれじゃない?
自分の会社が儲かるようにしたいからついつい規制強化を言ってしまったんでない?
所詮人の子ということだよ。

411 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:59:11 ID:cjIO8ouu0
>>406
小児科を舐めすぎじゃないか?
俺は小児科じゃないから、これ以上でかい口は叩けんが

そりゃスーパーマンが出来れば理想的ですけどね

412 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 18:59:01 ID:ep8iBU590
宮内もまず、金融機関の利息制限法の遵守を打ち出さなきゃなにを、どうきれいごとほざいても信用ならんな。

413 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:00:55 ID:ch5PMK5B0
>>401
医療・製薬業界の人間?論点をずらしているようだが。

患者が直接窓口で払う診察料は日本は先進国の中じゃかなり低い方
だろう。
問題は、医療に関わるお金全部(税金、医療保険組合の支払額など)
が、かつてのように余裕が全くなく危機的になっていることだ。こん
なこと,今では常識じゃないのか。


414 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:01:08 ID:80nWvaTY0
>>410
宮内の規制緩和なんて自分の都合のいいとこ取りだからなぁ

415 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:01:36 ID:D18TWGDB0
>>411

え?だったら、「ほんとの」専門外の科目を、診療科目として掲げてる町医者は
みんな、その科目なめてんの?w

416 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:01:36 ID:ep8iBU590
>>409
そういう腐れた外道をほざいてはいけない。
今日本で、御魔へのようなゴミクズニートが豊かなインターネッツ生活を送れるのは誰のおかげだと思ってるのだ?
おいしいとこだけいただいて、年取って用済みになった奴はくたばれというよな国民がはびこれば、その国は滅びるな。

417 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:02:10 ID:0Wq2+37B0
小児科はかなり難しい。
正直誰でもみれるもんではないと思うが。
そもそも医療なんて自分の健康の問題なんだから義務教育できっちり勉強させろよ。
健康な歩兵がいるから企業も儲かるんじゃないか。ちゃんと医学も教育しれ!

418 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:03:17 ID:izqldUXB0
試験勉強に時間を割かれ、本業が疎かになっては元も子も無いと思うんだが。
個人的には、そんな暇が有るんなら自分の専門分野の技術、知識向上に集中して欲しい。
結局はそれが、医療の質の向上に繋がるんじゃないかと思う。

419 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:04:17 ID:cjIO8ouu0
>>415
そういうことになる
だから小児科の知識が必ずしも必要の無い町医者レベルの事しかしてない

420 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:04:39 ID:D18TWGDB0

>>411
あ、ミスタッチ。

×「ほんとの」専門外
○「ほんとの専門」外 だよ。

421 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:04:44 ID:pTQq/MOP0
>>406
医師免許を沢山出して フルイにかければ
高レベルで多数の医者を輩出出来るよ?

全く関係無い一般教養でフルイをかけていることが問題であり、
それで制限する意味ないだろう?

422 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:05:23 ID:80nWvaTY0
>>413
余裕が無くなったんじゃなくて医療費にお金を掛けなさ過ぎ
GDP比率見た事ないの?
薬代や検査装置が高くて医師に何のメリットがあるの?

423 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:07:38 ID:NvMhYgYQ0
残り14%はなんで賛成じゃないんだろ。

424 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:09:17 ID:cjIO8ouu0
>>422
「高齢化社会」の責任(俺は必ずしも悪い事ではないと思う)まで
医者に擦り付ける、自己中野郎にマジレス不要

因縁つけてとにかく医者を叩きたいだけの輩

425 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:09:17 ID:7rpCTvF80
>>413
医療に関わるお金全部、という話でもこの国の経済規模(GDPとかね)
からみれば「先進国の中でも滅茶苦茶低い割合」でしかないです。

一つの国の医療を評価する際に基本になるのは
その国の「医療の質」「医療コスト」「医療へのアクセス」の三点です。

対GNP比で極めて低い医療コストしか払わず、驚異的な長寿という形で
高い医療の質を証明し、個々人の負担も低く、全国各地に病院・診療所を
配置して医療へのアクセスを容易にしてきたことで、日本の医療制度は
世界的にみても「優等生」でした。
(もちろん、常に改善すべき点はあるにしても、です)

医療に関わるお金に余裕がなくなったのは、医療費を使いすぎたため、
ではなく、国の諸々の借金でそちらを手厚くできなくなった、というだけの
ことです。
医療者の側としては、今以上にコストを圧縮するのであれば、アクセスの
低下が先ず不可避であり、続いて質の低下も避けがたい。
しかし、質の低下を如何に最小限に食い止めるか、という話だと思っています。


426 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:09:19 ID:0Wq2+37B0
>>423
きっと86%→なんも考えてない馬鹿でただ医者に対するやっかみ
   14%→一応、医療に関して不安を抱いてよく考えてる知識層
なんだよ。笑

427 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:10:13 ID:e2gbgWAT0
オレの知り合いの医者は米国の学会でも有名な人だが、日本の医者の9割は
米国の病院勤務なら一ケ月で「クビになる!」と断言している。患者にちゃんと
説明出来ない(専門でもないのに金儲けのために違う科の看板出してる、
循環なのに消化器内科とか、から)ためで、こういったいい加減なことが公に
制度として認められていることが良い医者「本当の専門医が育たない原因…」
だと言っている。


428 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:10:55 ID:tIx9CjSv0
アンケートの取り方だろ・・・問題は

更新制度のメリットとデメリットを併記した上で

現実の科目・地域偏在的な医師不足に拍車をかけるとか
一定期間医師がいなくなるとか
基準をみたさなくなって病院自体がなくなる事態とか
そういうデメリットを提示したらどうなるかわからん



429 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:11:04 ID:D18TWGDB0
>>419

それなら、なおのこと、カリキュラムの見なおしから必要だと思うけど。
全員が身につけられるよう、もっと学部生時代にガンバルか、一人前になるまでの年数を長くするかして
習得するしかないのでは、と思う。

もしくは、そうやって、複数身につけた医師とそうでない人の免許を差別化すれば、もっと意欲的になれるかな?
車の免許だって、普通1種とか大型2種とかあるように。
どんだけ頑張っても、ミンナ同じ免許だから、ガンバル気がおきないんじゃない?
正しい方法で、収入に反映されるためには、上質なものとそうでないものの差別化が、絶対に必要だと思うよ。
免許更新制はその1つにすぎない。

430 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:11:33 ID:VHyaSe7+0
今の日本に必要なのは、ハードルを過剰に高くして医者を淘汰することではなく
多少はレベルを下げてでも十分な数を供給することでないかと思うのだが。

431 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:11:45 ID:oG0ZjZvq0
>>428
垢卑新聞がいつも使う手だよね。

432 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:11:59 ID:9i0HGQhr0
薬そんなに高いかなぁ?
1錠6.4円なんて薬見てると、
どこで儲けてるのか不思議に思うんだけどな。
いくらゾロ屋とはいえ、そこまで安くてやっていけるのかと。

433 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:12:18 ID:HejFUPPZ0
良い医者を選別するんじゃなくて、
最悪な医者を除外するのが目的だろ?

434 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:12:29 ID:cjIO8ouu0
>>429
耳ざわりのよい 空論ばっかり。。。

そりゃ外野はお気楽だよな

435 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:12:40 ID:ep8iBU590
>>427
コピペうざい

436 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:13:32 ID:ybNorZ260
>>427
「オレの知り合いの医者は米国の学会でも有名な人だが、日本の医者の9割は
米国の病院勤務なら一ケ月で「クビになる!」と断言している。」

そうそう、あっち行った医者がよくこういう自慢話するんだよな。
日本はダメと言うのがデフォで、たいがいアメリカかぶれになる。

437 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:13:32 ID:0Wq2+37B0
>>427
そら日本と米では医療体制が全然違うから。
日本の優等生が米国の優等生とは限らないでしょ?
アメリカマンセーはやめようよ。
敗戦国の性かね〜

438 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:14:10 ID:D18TWGDB0
>>434
外圧でしか変えていけないのは、情けないね、
まあ、縛りがあるから、しょうがないけど。

439 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:14:59 ID:Khaj1xof0
医師免許は、マークシートのペーパー試験で実技はないし、免許上はすべての医行為ができるといっても、
強制のスーパーローテート2年の研修医期間に、回れる科も限られるし一科に3〜6ケ月じゃ身につく技術もたかが知れてる。
まして今働いてる医師のほとんど(研修医のスーパーローテート制があった大学はごく一部)は、
卒後即入局で、専門分野以外は、研修医なみの力しかなくても、生活や医局のために、救急専門や個人病院でアンチョコマニュアル見ながら当直バイトしてるのが現実。

440 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:15:14 ID:Fxxcdhns0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■


441 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:16:41 ID:tIx9CjSv0
>>427
n=1でものをいうのか・・・

じゃ、おれの知り合いの医者は田舎でも藪医者としてしられているがアメリカの
内科専門医のボードをもっていたが・・・とても藪で、自己中心で良い医者とは
いえないぞ


442 :427:2005/07/03(日) 19:16:57 ID:80nWvaTY0
オレの知り合いの医者は米国の学会でも有名な人だが、米国の医者の9割は
日本の病院勤務なら一ケ月で「逃げ出す!」と断言している。患者を選ぶこと
が出来ない、疲労の極地(専門でもないのに当直で小児を診なければいけない、
当直明けなのに朝から診療とか、から)ためで、こういったいい加減なことが暗黙の
了解して認められていることが良い医者「本当の専門医が育たない原因…」
だと言っている。

443 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:17:00 ID:0Wq2+37B0

HEXでだんぷしてみたんだけどなんもないんだけど、どうして?

444 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:17:59 ID:cjIO8ouu0
「俺の知り合いが〜」 って言う奴に碌な奴がいないというのは
外来診療のイロハ

445 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:19:01 ID:ep8iBU590
とにかく、激務でリスク無限大の産婦人科医小児科医と、一回おそわりゃ俺でも明日からできそうなティムポ皮切りとか脱毛だけの医者をどういう基準で
平等な更新制度を引くのだろうか?
俺は無理だと思うけどな。

446 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:19:35 ID:oG0ZjZvq0
>>444
鮮人独特の口癖だな。

447 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:19:36 ID:0Wq2+37B0
>>442
やはり日本の医療は医者が駄目というのではなく医療界の構造が駄目ということですね。

448 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:20:30 ID:7rpCTvF80
>>433
正解

これで「質が上がる」としてもそれは悪い部分がちょっと少なくなる
といった微妙なレベルでの効果。

今、受益者の皆さんがお持ちのご不満の大半は解消されません。
ていうか、顧客満足度と「医療の質」って全く別物ですから。

#相反することさえある。

449 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:20:59 ID:cjIO8ouu0
なんだコピペかよ
酷いなあ

450 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:21:18 ID:ep8iBU590
だーかーらー427とか442はコピペだって( ´,_ゝ`)プッ

451 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:21:25 ID:FM7mBuQD0
クズ医者を何人も知っているから、更新制度は当然だと思うな。
逆に死にそうになりながら最前線で頑張っている医者も知っているけど。

452 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:22:10 ID:tIx9CjSv0
試験という制度だと、赤信号で渡って良いかどうか?みたいな試験だろうね

で、仕事に忙しい優秀な心臓外科医があわてて更新試験会場に行って、昨夜の
患者のことがきにかかり、○としてしまう・・・で、アボーン

それとも、落ちたらまずいから、体調を万全にと1ヶ月前から仕事をせずに
手術も、診療もしないと・・で、その間仕事せず・・

453 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:22:18 ID:80nWvaTY0
>>450
442は今作ってみたんだけどね

454 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:22:32 ID:3a0AbywZ0
医療の質を高めるために検討されている医師免許の更新制度導入についてアンケート

いみねー。

455 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:22:36 ID:ybNorZ260
要するに「復讐裁判を医者にしろ」と言いたいんだろうよ。
んなもん、個々にやるしかないだろうに。

456 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:23:07 ID:ch5PMK5B0
>>422
あいにくとGDP比率の正確な数値は見ていない。そんな数値
を即座に言えるのは、関係者か、よほど熱心な方のようだ。

例えで恐縮だが、GDP比率から言えば、日本国家の赤字額
は100%を超えていて、日本はとっくに破産しているはず
であろう。また自衛隊などの国防費用を見ると日本は中国より
はるかに巨額の予算を使い世界5位以内にいるそうだ。だが
中国軍隊の200万人と比べ、日本が軍事大国でないことは
明らか。詳細な数値を出すことが時としてどれだけ無意味か
はこれで十分だろう。
薬代が医師にメリットがあるなんてこっちは一言も言って
いない。

457 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:23:27 ID:VHyaSe7+0
オレの知り合いの医者は米国の学会でも有名な人だが、アメリカの医者の9割は
日本の病院勤務なら一ケ月で「クビになる!」と断言している。一人の患者の外来に
一時間もかける(必要もないのに訴訟を恐れて過剰な説明をする)ためで、
こういった無駄なことが社会的に制度として要求されていることが医業経営を圧迫し
「本当の臨床医」が育たない原因… だと言っている。

458 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:23:39 ID:cjIO8ouu0
>>448
に脱帽 頭のいい人やね

〜終了〜

459 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:23:40 ID:6AYxgUdB0
>>451
ラクダの背骨を折る一本のワラになりそうだな

460 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:24:04 ID:iXPehX4K0
医療事故を繰り返す医者を事前に排除したいだけなんだけどね。

461 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:24:45 ID:tIx9CjSv0
ところで、放送法上のテレビ局の更新に試験はあるのか?
テレビ朝日やTBSが存在すること自体が不思議なのだが

本田勝一のため国民は苦労しているのだが、朝日新聞の宅配
制度維持許可のための更新試験はないのか?

・・・これこそアンケートをとるべき

462 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:27:31 ID:osnVXi0H0
>>461
テレビ業界は更新以前に、新規参入を実質認めていない時点で論外。

463 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:30:21 ID:hIRhKMFA0

ごく一部のバカのために大勢が迷惑をこうむるのは、よくある話さ
命に直接関わる仕事だけに、導入もやむなしだろ

464 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:31:36 ID:WXxLrnZH0
極一部のバカ患者の為に普通の患者や医療業界も大迷惑というのも追加してみるテスト。

465 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:32:09 ID:D18TWGDB0

あと、俺自身が振り返って思うのは、
30年以上生きて、健康診断含め、今まで50人以上の医師に診てもらった気がするが、

今までかかった医者で主治医になって欲しいって思ったのは一人だな。
まあ、薬もらうだけだから、通った医師が数人。

あとは、皆、もう2度と行きたくない奴らばっかだ。
これでも、同じ点数。。。

ほんとに腕のいい頑張ってるドクターに、もっとそれに見合った収入を得させてあげたいものだな。

466 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:33:31 ID:qiADhH2V0
運転免許みたいな更新だと危ないけどな
何度年寄りにはねられそうになったことか。

467 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:35:20 ID:cjIO8ouu0
>>465
だから顧客満足度と医療の質は、必ずしも相関しないって書いているだろうがボケが
チラシの裏にでも書いとけ

468 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:35:25 ID:gRN7Gpnd0
>>463
お前はバカか?
更新中に受診でいなくて死ぬ患者が出てくる可能性も考えろ。

469 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:37:11 ID:bGvvNOyc0
>>464
そこで、患者免許の更新制度。
無駄なQQ車の呼び出し3回で、翌年の保険外負担1割アップ!!
これなら、医者も、国民も受け入れ可能じゃない?


470 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:37:25 ID:fy/Bb4rs0
医師免許申請用紙に貼らなきゃいかん
収入印紙は6万円だっけ?
くだらん儀式のような5年毎の更新に、毎回払わされるのか・・・

471 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:38:28 ID:hIRhKMFA0
医者って信用されてないんだね

472 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:40:50 ID:cjIO8ouu0
>>469
目先の金のことしか考えない愚民には「無事故ボーナス制」がお似合いですよ
でも、道義的に無理なんですかね

まともな人にはちゃんとしてあげたいんだけどねえ

473 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:41:05 ID:oe5m/XBA0
更新制に反対ではないが
また役人の天下り先を作るのは
止めて欲しい

474 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:41:54 ID:tUjL0bVg0
>>468
それでも反対意見のつもり?
こんなバカがいるから、どんどん更新制度を普及すべきと思う。

475 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:43:44 ID:ep8iBU590
更新制度よりも定年制度だろ。
そのほうがずっといいぞ。


476 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:44:23 ID:gRN7Gpnd0
>>474
お前はバカか?救急病院の連中にも更新性を課す気か?

じゃあ聞くが、お前は何故更新制度が必要だと考える?
まさかとは思うが、ワイドショーに出てくるような馬鹿医者ばかりだとでも思ってるのか?

477 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:46:09 ID:tUjL0bVg0
>>476
>お前は何故更新制度が必要だと考える?

さっき書いただろ?
お前みたいなバカがいるからだよ。

478 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:46:36 ID:ak5q/a660
>>465
なぜ二度と行きたくないんだ?
医者の質の前に、君は質の良い患者なのか?

479 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:47:09 ID:g5cvfavT0
運転免許も、どんどん取得・更新が面倒くさくなっていってるし、
医師免許もそういう流れになるんだろうね。

1回取ったら一生の資格だったのに、面倒くさいね。

480 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:48:21 ID:gRN7Gpnd0
>>477
お前は小学生か?

481 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:49:35 ID:hIRhKMFA0


 しょうがねぇだろ
 gRN7Gpnd0 みたいなバカ医者がいるんだから

 導入は患者も病院も大喜びだ

482 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:50:36 ID:osnVXi0H0
>>481
病院は喜ばないよ。

483 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:51:15 ID:tUjL0bVg0
>>482
バカ医者はもっとな。

484 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:51:23 ID:gRN7Gpnd0
医者認定されてるよ、白痴にw

無駄な税金ばっかり使ってどうするんだ?
医療ミスした奴への適切な裁判の方が必要だろうが。
そっちの方がはるかにスマート。

485 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:52:36 ID:3a0AbywZ0
更新制度ができたって変わらないんじゃねーの。政治や行政と同じでいくら
改革しますっていっても病院の体質自体が変わらないと効果がない。

486 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:53:58 ID:cjIO8ouu0
別に、お手盛り予算の温床になろうがどーでもいいな
現場の医者の心配する事じゃないし

更新料無料で病院から15分以内のところで更新手続きなら協力するよ

487 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:55:27 ID:tUjL0bVg0
>>484
お前みたいに「医者」の立場にあぐらをかこうとしてるバカに医療させることが、
そもそも税金の無駄。

488 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:55:30 ID:14RXqnOT0
日経新聞ということは、あれか・・・宮内への御配慮記事か?

こんなアンケートとってる間に宮内バックの病院がうまくいってるか
どうか・・・高知に取材に行け!

489 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:56:52 ID:gRN7Gpnd0
更新制度なんて、「医者の質が悪い」と煽る大衆迎合的な新聞に洗脳されきった、
脳みそにウジが湧いてるアホぐらいにしか受けんわ。
精々、金使いまくって財源パンクさせてください。
>>487
うわ、医者だと信じきってるよ・・・
こんなだから洗脳されるんだな。

490 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 19:58:05 ID:ak5q/a660
まあ、やってみたらいいんじゃない?
放射線科や麻酔科など、本当に必要とされる医者ではあるが、他疾患に関して
忘れている医者のために、更新といっても講習か、一定数以上の学会参加に
なるのだろうし。
で、更新委員会に天下りが何十人も行って、一人ウン千万もらって官僚ウハウハ。
実質何も変わらないのに、更新を通ったからこの医者は大丈夫だと患者は満足、
官僚も満足、無駄な時間とお金を取られる医者だけが不満足。
今の小児科・産婦人科減少と同じで、いつか国民に跳ね返ってくるけど、今満足
できるのならいいんじゃない?


491 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:00:01 ID:14RXqnOT0
定年制度の方が賛成だなぁ・・・年とってまでDQN相手したくない
年々DQN度が増してきているし、若年層の方がDQN比率多いし

医者であることのリスクの方が今後はさらに高くなるだろう

弁護士も多くなるそうだし、やたら訴訟だらけ・・対する弁護士費用を
捻出するために仕事をせねばならなくなる

492 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:00:05 ID:tUjL0bVg0
>>489
必死ですなあ、低脳君。
こんなバカ減らすためにどんどん更新してほしいもんだ。
毎年試験すればいい。

493 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:02:53 ID:14RXqnOT0
・・・相手が医者じゃないといってるのに必死こいている >> tUjL0bVg0


494 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:03:12 ID:tUjL0bVg0
>>490
天下りとか言ったら、国民が更新反対!!
なんて言い出すと思ってるの?

495 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:03:27 ID:g5cvfavT0
毎年試験すると、対策予備校の需要ができるだろうな

496 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:04:06 ID:gRN7Gpnd0
今もう一度考え直してみたんだが、更新制度は優れたものかもしれない。
産婦人科、小児科、救急なんて、楽に休みが貰えるチャンスだし、
国民や報道機関は、更新制度ができて、医者が排他されることに歓喜に似た興奮を覚えるだろう。
患者も大嫌いな医者がいなくなって嬉しいだろう。
更に、天下り機関も更に出来て天下り連中はウハウハ。予算を圧迫してくれることだろう。
やっぱ、素晴らしいな。更新制度は採用すべきだね。
>>492
さっきからまともな反論をされてないんだが、何か言うことはあるか?

497 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:06:26 ID:ak5q/a660
>>494
更新反対なんて一言も言ってないよ。国民が満足するなら、更新導入したら? って事。
他の、更新制度導入の資格を見てもわかるでしょ。講習・学会参加くらいで、他に知識を
聞かれる試験なんてしないよ。

498 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:07:23 ID:/IDwG3YY0
gRN7Gpnd0 を叩くだけでも面白そうだな。このスレ(www

冗談はさておき、国民の9割賛成なんていうことはめった
にないぞ。各論となると喧々諤々しそうだが、大筋として
導入の方向でいいよ。

499 :いち医学生:2005/07/03(日) 20:08:14 ID:nPki/GMr0
医療の質の上がる更新制度なんて無理にきまってるじゃんw
少し考えたらわかるっしょ。
仮に出来たとしても自動車免許の更新と同じレベルだよ。

500 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:08:36 ID:gRN7Gpnd0
そういや、更新制度ってどの程度のものなの?
軽すぎたら意味が無いと思うんだが。

501 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:09:03 ID:ak5q/a660
そして、更新制導入となっても、質の悪い医者は変わらずいる。というか、むしろ
学会の為にどんどん仕事を休んで、他の頑張っている医師より良い評価を得るでしょう。
いいんじゃない? そういう世界が満足なんでしょ?

502 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:09:36 ID:/IDwG3YY0
天下り機関について
国民9割賛成なのだから、税金とか
医者が心配してくれなくて結構

503 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:09:49 ID:tUjL0bVg0
>>496
だからね。
「天下り」とか言ってたら一般人が反対してくれるなんて考えてるから、お前らアホって言うの。
どうしてこんな制度の話が出てきたか、そこから考えろって言うの。
それに医者が足りないなんて思ってる者は一般人にはおらんの。
わかった? 低脳君。

504 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:10:31 ID:VHyaSe7+0
例えは悪いが犬の検疫みたいなもんでしょ。
これが導入されて困る医者なんているとはとても思えない。
無意味で無駄だと思うから反対するのであって、別にやるなら
勝手にどうぞって人が大半だと思うよ。

505 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:11:29 ID:jBv1qBYn0
カルパッチョみたいのはもう更新できない、とかね。

506 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:11:53 ID:3a0AbywZ0
医療の質があがる免許更新制度に賛成。

質があがる更新制度ってその内容は?

507 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:11:57 ID:gRN7Gpnd0
>>498
え、俺って叩かれてるのか?
「更新制度ばんざーい」って言ってる奴にしか何も言われてないぞw
>>503
はいはい。天下りならお前でもわかる単語だと思ってね。
で、更新制度で医者の質は上がるのか?
医療ミス連発のダメ医者にも効力はあるのか?
そして、そういったダメ医者はほとんど処罰されてない。法整備がまともじゃないから。
そういう事を先に勧めるべきだと思うんだよね。わかった?

508 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:12:00 ID:pc5Sxaw20
>>503
>それに医者が足りないなんて思ってる者は一般人にはおらんの。
全ての一般人がそう思っている根拠を。
また、一般人が思っていることが正しいとする根拠も。

509 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:13:27 ID:14RXqnOT0
爺さんどもの日本医師会が、世論にあらがうことができず

定年制よりはましと、更新性をしぶしぶ容認する

試験制度でなく、更新時講習のみ

世論が騒ぐ

しかたなく、試験更新制度へ

他の免許制度も日本医師会更新制度要求

看護師協会の政治力発動(南野ちゃん活躍)

形だけの試験制度全般へ

役人の天下り先確保:役人万々歳

510 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:13:36 ID:ak5q/a660
>>500
専門医だと、学会参加と参加費・毎年納めるお金くらいかな
臨床心理士もそんな感じだったはず。
まあ、実施するならしたら?  
多分、医師は必要経費として、毎年5万くらいのお金と時間を取られるけど
それでお墨付きがもらえて信用も得られるなら、十分。

511 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:13:50 ID:osnVXi0H0
>>508
つーか、医師の数が足りないのは事実。一般人がどう思ってるかなんか意味無い。

512 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:15:26 ID:tUjL0bVg0
>>507
ここまで低脳とは…
更新制度は不良医師の排除が目的でしょ?
それと現在の不良医師の処罰と更新制度は全然別問題。
それでも論点すり替えてるつもり?

513 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:15:47 ID:cjIO8ouu0
>>507
>え、俺って叩かれてるのか?

おめでたい奴だな おまえ
叩かれているというか、頭の悪さが滲み出ていて
冷笑されているというのが正解かな

514 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:16:39 ID:ak5q/a660
あと、本当の試験実施が課せられるようになるなら、多分医師だけでなく
医療関係全般に法律関係も全て課さないと不平等だって、絶対なる。
で、さっくり無かった事になる。
汚い世界だね。

515 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:16:54 ID:osnVXi0H0
>看護師協会の政治力発動(南野ちゃん活躍)

わろすw

516 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:17:08 ID:bj7UPV8r0
手続きするのが厚生労働省なら、
リピーター医師でも、書類さえ整っていれば交付するだろう。
まさしく官僚的手続きで。

517 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:17:29 ID:jxySWsw40
形だけの更新制度
意味なし

518 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:18:52 ID:gRN7Gpnd0
>>512
だから・・・
更新制度でお前の言ってる目的が達成されるのかって事だ。

519 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:19:20 ID:tUjL0bVg0
>>508
日本で医師不足のために治療を受けられずに死亡した者がどれだけいますか?

アホなこと聞くなよ。

520 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:19:34 ID:ak5q/a660
>>512
残念ながら、不良医師を排除できる更新制度なんてありえない。
患者を見る時間をどんどん削って、自分の勉強に当てられる医師
が好成績になるだけ。どんな不良医師だって国試合格してんだから
並み以上の記憶できる脳みそはあるんだよ。

521 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:20:45 ID:/IDwG3YY0
>>500
他の放射線や危険物の講習でも、普通に業務に従事し
ている者にとっては、軽すぎるぐらいのもんだろ

数年に一度、最新の知識、情勢を知る等のブラッシュ
アップ、マンネリ化した意識の最高揚のためにも有効

それから、どうしようもない下から0.x%の香具師の排


522 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:21:54 ID:gRN7Gpnd0
>>513
頭の良さがにじみ出てる文章を是非拝見させていただきたいものだ。
>>519
んなもん統計で出るわけないだろアホが。
救急病院で人手足りなくてヒーヒー言ってる奴でも見て来い。

523 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:22:00 ID:tUjL0bVg0
>>518
おや? ちょっとは理解してきた?
不良医師の排除ができる更新制度をつくればいいでしょ?

524 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:22:15 ID:ak5q/a660
更新制にしたら、患者に対する対応がすばらしく良くなって、知識も豊富になって
待ち時間短くなって、受診時間も長くなって、病気もばっちり短期間で治って・・・。
無理無理

525 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:23:43 ID:/IDwG3YY0
>>520
いや、若い時はできても、歳くってきたら
医者も人間で、患者よりボケた医者もでて
くるぞ(w

526 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:24:31 ID:jfNmJdtX0
公平性を考慮して、すべての国家試験を更新制にしたらいいんじゃない。

国民の多くが試験対策ばっかりやってて、仕事をあまりしない国が一つくらいあってもいいんじゃない。

労働人口が減っている状況ですし、日本にとどめをさせますね。

医師だけ更新制ですか? 別にいいんじゃない。
普通の医療従事者なら、「そういう国民に公平な医療は必要ない」と考えるんじゃない。

>医療の質を高めるため
>質の高い医療を低負担で求める意識

低負担と更新制って相反する訳ですが、どう説明してくれるんでしょうね?
負担なしで更新制が成り立つとでも考えているんでしょうか?
>アンケートに「更新制賛成」と答えたアホな人達


527 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:25:45 ID:CK11T9dW0
国粋主義者が多い2ちゃんねらが、医者のこととなると、売国奴の味方をするのが
いつも不思議だったが、やはり、右翼を装った売国勢力の工作員というのが正解なのかな。
医者のしめつけを厳しくすることによって、日本人の平均寿命を確実に短縮することができるから、
特定の非日本人勢力にとってたいへ都合がよいのだろう。

528 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:25:48 ID:tUjL0bVg0
>>522
お前こそちょっとは知性を感じさせる文書けよ低脳君。
>>519では、だからアホなこと聞くなと書いてるだろ?
文章も読めんのかよ。

529 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:25:50 ID:e2gbgWAT0
>並み以上の記憶できる脳みそはあるんだよ

古いデータ記憶が診療の現場でそれほどの重要性を持っていると考えている
こと事態、医者としては二流でしかない。人体の詳細、複雑な制御のメカニズム
など基本的にはまだ暗中模索の状態で、加えて個体の持つ個人差を考えれば
PCの医療データベースの一部データを単に記憶しているだけの能力など大した意味は
無い。その辺が理解できないことが、このような医者達が「二流」でしかない
証であり、早急に対処すべき問題だと言うことができる。


530 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:26:50 ID:8Y+WxsB00
じゃぁ弁護士もやってね


531 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:27:46 ID:/IDwG3YY0
>>524
俺は数ヶ月前胆石検査をしてもらったが、
その医者は「治すなら手術しかない。入
院1週間」と断言した

薬で治すとかないですか?と聞いても、
手術しかないと繰り返した

こういう時代遅れの医者もゴロゴロし
てるわけだ


532 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:29:19 ID:gRN7Gpnd0
>>523
随分簡単に言うね・・・
じゃ、なるべく効率の良い案を出してくれ。
俺はそれがザルみたいなものになって、
金ばっかりかかるだろうと私的な予想をしてるから反対している。
>>528
お前の文章から、頭の良さがわかるようなレスは一度も頂いた事が無い。
煽りも実にワンパターンだ。
それはどうでもいいが、>>503>>508>>519もまともに理解できないのか?

533 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:29:50 ID:APFEe1pm0
もう面倒だからロボ医者開発すればいいじゃない
24時間診察OKで、常に最新のデータを追加できるロボを。

534 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:30:00 ID:ak5q/a660
まあ、僕のような普通の医師としては、毎年行く学会の数がいくつか増えて、お金と時間取られて
ちょっと良い知識が手に入るんだから、別に反対する理由なんてないよ。
その知識を患者さんにフィードバックできるしね。
ただ、不良医師が減って、患者さんの満足できる医療になるかといえば、ならないと思うだけ。

>>529
専門外の病気なんて、知識を積み重ねるしかないよ。外科の病気を知っていても、内科医や放射線科医
が手術できるわけじゃない。外科医が内科医や放射線科医のような経験を手に入れられるわけでもない。
自分の専門の分野なんて、どんな不良医師だって他分野の医師より経験も知識もあるんだよ。

535 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:30:10 ID:Y3o+8KpM0
医者のボケは定年制が必要
運転免許だつて更新あるのに人の命で金儲けしてる医者に
更新が無いとは非常に疑問あり
不器用な外科なんて嫌だろう実地の更新試験も必要

536 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:32:07 ID:MgQtnNaO0
事故を繰り返す医師は適性がないと思う。

537 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:32:42 ID:WFA2bqfg0
>>526
技術は常に革新するからね。それがいいかも。


538 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:32:56 ID:tUjL0bVg0
>>532
あのなあ…
更新制度の概容が発表されて、その内容について批判するなら、まだ分からんでもない。
しかしお前は更新制度ができるかも、という話が出るだけで反対しとるだろが。
いい加減に自分の身勝手さとバカさ加減に気付けよ。低脳君。


539 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:33:40 ID:cjIO8ouu0
>>531
の文章だけでは、その主治医が本当にヤブなのか判断しかねるわけだが

教えて偉い人

540 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:33:45 ID:ak5q/a660
>>533
できるよ
アメリカじゃ、専門の勉強と資格を持った看護婦さんが、患者を診て治療方針を立てて
検査内容も考えて医師に渡す。医師はそれにサインをするか、別の方針を付け加える。
大体、今の診療自体、知識と経験の積み重ねなんだし、専門外の疾患なんてEBMなんか
知らないしね。将棋ゲームと一緒、こういう症状からとドンドン検索を狭めていけば、9割の
疾患は医者なんかいらん。

541 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:33:54 ID:MgQtnNaO0
技術や常識の変化に追いつけないで(最新とは言わない)無効だったり危険だったりする
投薬や施術を続ける医師も適性がないと思う。

542 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:35:04 ID:5KaLCQ4L0
>>535
そしたら外科医はみんな辞めて放射線科とか皮膚科とかになるなw

543 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:35:42 ID:/IDwG3YY0
>>526
予想されるコストアップって知れてるじゃん。
3年に1度3万講習費としても、1年1万円。
国家予算食いつぶすようなものか?

これで医師のレベルアップ、医師に対する信頼
度アップなら安い、安い。全く、無問題



544 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:36:10 ID:jfNmJdtX0
>>427
> オレの知り合いの医者は米国の学会でも有名な人だが、日本の医者の9割は

学会で有名と言うことと、臨床がきちんとできるはequalじゃないよ。

> 米国の病院勤務なら一ケ月で「クビになる!」と断言している。患者にちゃんと

私の経験からは、米国の医師の方が手技が下手糞。

>>529
> 無い。その辺が理解できないことが、このような医者達が「二流」でしかない
> 証であり、早急に対処すべき問題だと言うことができる。

研究に偏重した医師がいいそうな言葉だね。私も研究偏重の口だが、古いデー
タというよりは枯れたデータの意味を良く知り、経験により個人差を吸収でき
る臨床医はとても貴重だよ。

その能力を計る更新制ですか?そりゃ困難を究めますな。

545 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:36:54 ID:gRN7Gpnd0
>>538
内容わからんのに賛成する奴に言われたくない。
お前はその文で自分の事も暗に馬鹿にしてるのがわからんのか?

で、>>503>>508>>519は理解できましたか?
どちらが先に変なことを言ったでしょう?

546 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:37:13 ID:FXnbYtSU0
近所の医者、ボケ老人なんだけど繁盛してるよ。
看護婦がたくさんいて、電気とか温熱とか当てるだけだから、
通院保険目当ての患者が、保険金目当てで通院してる。

547 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:38:09 ID:hIRhKMFA0
更新制の導入で
信頼の証を得られるのだから医者も歓迎するだろ
もちろん病院も患者も

困るのは仕事も勉強もしてないダメ医者
彼らは強烈に反対するでしょうね

548 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:38:29 ID:APFEe1pm0
医者だって普通の技術屋なんだから
一定の腕は持ち続けないと・・・でもクビになんないのよね

549 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:38:30 ID:vzceQNz80
弁護士の免許更新制も是非やるべき。
以前、市役所の無料法律相談に行ったことあるんだが、民法412条の辺り
の知識がかなりあやふやだった。指摘しようかと思ったが、じじいに恥を
かかせるのもどうかと思い、やめた。
それにしても、素人(まあ、一応法学部卒だが)に負ける弁護士ってどうよ。
こいつらたいしたことねぇ、と思ったもんだ。


550 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:38:50 ID:UrkUQg3x0
とりあえず、だ、

・一人医長・医療過疎の更新時の医師空白期間の問題と
・更新制導入時のコストの問題と
・更新試験の具体的手法

この3つを解決してくれりゃ、日本中の医師も患者も手放しで喜ぶと思うよ。
賛成派の方は↑の3つの具体的な解決策を述べてくれ。

551 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:39:09 ID:RizI2QOi0
祭りだ祭りだワショーイワショーイ 急いで口で吸え!!

ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1100950803/l50

552 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:40:11 ID:FvAibVr30
タレントの西川は正直ヤブですか?

553 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:40:15 ID:kDfNCuWx0
更新性にしても質が上がるとは思えないな、どうせ簡単な講習があるだけになるだろうし
ただ更新業務を行う利権が発生するだけだよ

554 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:40:20 ID:JJ9bj0CR0
教員免許なんかもそうだけど、更新制にする手間ひまがあったら底辺層の再教育と
それでもどうしようもない人間の解雇とか、そういうボトムアップをはかったほうがいい。
簡単な更新制度→そもそも意味なし
難しい更新制度→その準備に時間をとられて本業の効率ダウン

555 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:40:26 ID:gRN7Gpnd0
>>547
あー、じゃあそんなに更新制度を取り入れたいなら
取り入れればいいんじゃないですか。
ダメ医者つっても、その全てをふるい落とすのは難しいでしょうけど。

556 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:40:28 ID:UFuLZb+A0
医者の締め付けを厳しくすれば上質な医療が提供されると思われてる
みたいだが きわどい治療リスクの高い治療は手を出さなくなるだろ
うし ペーパーで高得点=よい治療を行う医者だとは限らないけど
わからないだろうなー
 


557 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:41:01 ID:tUjL0bVg0
>>545
お前どこまでバカなんだよ。
今の段階で一般人として反対する理由がどこにあるんだよ。
だから9割の人が賛成してるんだろが。
ほんっとに低脳だなお前。
それと後半の医師不足云々の件、まだ理解できんの?
お前小学校出たんか?
根拠云々を聞かれたからアホなこと聞くなと答えたことも分からんの?

558 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:41:04 ID:LdytIpvi0
>>540
その知識体系を作り上げてきたのは、医者に他ならないのだが。

559 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:42:25 ID:APFEe1pm0
>>550
医者に喜んでもらわなくてもいいと思うんですがー

560 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:43:48 ID:ak5q/a660
>>550
コストについては簡単。医師から更新料として取ったら良い。毎年一人から6万強制徴収
すれば、かなりの金額になるよ。毎月にしたらたった6千円、それで認定を受けれるなら
医師は反対しないし、国民も喜ぶし、マスコミも医師から搾取できて喜ぶし、良い感じ。

561 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:44:39 ID:MeWymGvT0
国家主導の免許更新なんて天下りを増やすだけで無意味。

民間主導主導で医師の格付けして保険料支払い額を変更するくらいの
ことをやらなければならない。医師のデータベース化が必要じゃないかな。

562 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:45:57 ID:gRN7Gpnd0
>>557
熱心ですね。みんなが賛成すればお前も賛成するんだ?
以下は論点のすり替えだといわれそうだが、
更新制度なんて、往々にしてザルだろう?
身近な例を挙げれば自動車の更新制度。
アレってそんなに役に立ってるかな。飲酒運転や逆走の話題が尽きませんが。

医者が足りないなんて思ってる一般人はいないというソースは見つけましたか?

563 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:46:15 ID:WFA2bqfg0
>>557
横からすまんが9割が賛成なら1割は反対かグレーだろ?
相手が低脳だと思ったらスルー汁。


564 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:47:43 ID:14RXqnOT0
ドイツみたいに医師定年制度+医師老齢年金で手を打てばいいじゃん
アホみたいに、医者にしがみついていてもしゃーないよ
・・・医師数が多いから医療費が高いというのなら年金なんて安上がりだよ


565 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:49:13 ID:ak5q/a660
>>558
知識体系を作り上げてきたから、その知識を絞り上げてまとめたら、今の疾患の
鑑別診断に医者は要らなくなるってこと。貴方も患者さんが腹痛できたら、腹痛を
きたす疾患は・・・から何十個も鑑別疾患名を思い浮かべて、その他の症状から
さらに絞って、ってしているでしょ?

566 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:49:52 ID:tUjL0bVg0
>>562
>以下は論点のすり替えだといわれそうだが
うん。その通り。
>ソースは見つけましたか?
>>519の意味分かったか?

ほんとにバカの相手は疲れるわ。

567 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:51:32 ID:14RXqnOT0
>>565
病名なんて流動的だからなぁ・・・俺の分野でもガイドラインなんて
1)国際的なガイドライン 2)アメリカのガイドライン 3)ヨーロッパのガイドライン
4)日本ある学会Aのガイドライン 5)日本の別の学会Bのガイドライン
とあってそれぞれが2−3年に1回ずつ改訂され、診断方法から治療までどんどん
変わってくんだけど・・

568 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:51:30 ID:7rpCTvF80
>>542
入り口のところではそうなりつつあるけどな。

>>544さんも書いておられるが、そもそも免許を更新制にして、
どんな能力を再確認しようと言うのだろうか?

少なくとも臨床医に関してなら、その「臨床能力」を正しく評価するのは非常に困難。
かといってペーパーの知識を再度詰め込みなおすことが「医療の質」の
向上に寄与するとも思えないし、Fatal Errorを減らすことにもならないだろう。

更新制キボンヌな人たちはどういう制度を想像していて、どういう効果を
期待しているのだろうか?

>>543
信頼度はおそらく実際には上がらない。

先ほども書いたけれど、目先の患者個々人の満足度と医療の質は全く別のもの。

上に書いた疑問を全部棚に上げて、駄目医者を効率よく排斥することに成功し、
医療ミスの絶対量が減ったとしても、身近に感じられる満足度は多分変わらない。
そして問題になる医療事故の件数が今の半分になっても、おそらく末端の受益者は
「減った」ことを実感できないし、それで「よくなった」とも感じないだろう。

今の医療が20年前のそれよりも「よくなった」と感じている人がどのくらい
いるか、それを考えればわかるんじゃないかな。


569 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:51:55 ID:7FuTzUAs0
ID:gRN7Gpnd0 の中の人へ

何言っても無駄だよ・・・
一般人は<ダメ医者を駆除出来るに違いない>って思ってる訳だし、
我々は<そんな更新制度なんて無理>って思ってる訳でしょ?

確かに出来るか出来ないかは現状では何とも言えないわけで、
やらせてみれば良いんじゃない?

最後に誰がババ引くか見てみても良くない?



570 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:53:00 ID:gRN7Gpnd0
>>566
お前が賛成してる理由は「みんなが賛成してるから」だろ。
それ以外の理由を示してくれませんか?俺は>>562で示しました。

>>503についてだが、お前は最初に根拠を示して
「医者が足りないなんて思ってる者は一般人にはいない」って事を書けよ。
それについての質問に質問で返す意味が分からない。
さっさと根拠を示せよ。

571 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:53:12 ID:pc5Sxaw20
>>557
>今の段階で一般人として反対する理由がどこにあるんだよ。
現在、新聞報道等にあるように、小児科医、産婦人科医不足、
あるいは地方での医師不足が大きな社会的問題となっている。
同時に、国の財政難により、医療費の削減が、「あるべき医療」
についての検討を置き去りに、声高に叫ばれている。
こういった状況の中で、医師の負担を増やし、場合によっては
医師の絶対数を減少させる免許更新制度の導入は、
日本の、または自分の生活の隣にある医療を崩壊させかねない。
まず必要なのは「あるべき医療」についての検討から始まる、
”現実に即した”「あるべき医療制度」についての検討であって、
その先に医師免許の更新制があるならそれはそれでかまわないが、
現在の状況を見るに場当たり的な思いつきにしか思えない。
理由は、以上。

>だから9割の人が賛成してるんだろが。
だから1割の人には反対する理由があるんだよ。

572 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:53:52 ID:HejFUPPZ0
満足度がどうこうはさておいて、
やらないよりましだろ。
明らかにやばい医者を排除できるなら。

573 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:55:50 ID:14RXqnOT0
アンケート自体に公平性がないんだから・・・これを元に1割とか9割とかの判断は無理だろ
だいたい、サンプル抽出方法もいい加減だし、誘導尋問的設定だし・・・

都市部に医師免許更新制度賛成、医療費自己負担増反対という人も多いという位の印象が
わかったということくらいかな

574 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:56:01 ID:tUjL0bVg0
>>570
読解力ゼロのお前には何を言っても無駄のようだな。
いつ俺が皆が賛成してるから賛成と言った?
レス最初から読み返せ。理由は何度も書いている。


575 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:57:56 ID:gRN7Gpnd0
>>569
そうですね。別に医者でも官僚でもない、
俺みたいな一般人がここで馬鹿みたいに叫んだって意味ないし。
でも、ID:tUjL0bVg0みたいな人が、
国民の大部分を占めてるんだなと思うと多少悲しいです。
>>574
>今の段階で一般人として反対する理由がどこにあるんだよ。
>だから9割の人が賛成してるんだろが。
これはあなたが更新制度に賛成する理由じゃないんですか?
あなたは記述力を磨いてください。

576 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:58:28 ID:MgQtnNaO0
個人開業医の開業許可の更新性。

577 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:59:34 ID:APFEe1pm0
やってみればいいじゃない
9割の連中が医者に対して何らかの不満を持ってる訳だし

578 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 20:59:53 ID:tUjL0bVg0
>>571
それはどこかの新聞記事でしょ?
一般人の意見とすり替えないように。
いつから新聞記事が一般人の意見になったの?


579 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:01:54 ID:tUjL0bVg0
>>575
あのね。
ひとつ聞くが、自分の考えが世間感覚とずれてるとは思わないの?
それとも自分が正しくて世間が間違ってると?

580 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:02:47 ID:6wBGC2EYO
>>1
医療の質を高めるために検討されている医師免許更新制度
ってこの記事の書き方がすでに印象操作だな。

実際には医療の質が下がる可能性もかなり高いのに

581 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:02:56 ID:pc5Sxaw20
>>578
残念だけど、俺がこの場で書いた文章だ。
よく見てみな。
アルコールの入った頭でひねり出したもんだから、
「あるいは」とか「または」の使い方が微妙におかしいだろ。

582 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:04:02 ID:gRN7Gpnd0
>>579
え、自分の意見は持っちゃいけないの?

583 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:04:18 ID:0Wq2+37B0
久しぶりにstar warsでもみるかな。

584 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:04:53 ID:tUjL0bVg0
>>581
ほ〜 さよですか。
誰かと違ってまともな文だからついそう思ってしまったよ。
でも新聞報道等ってなってますね。

585 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:06:06 ID:7rpCTvF80
>>572
「やらないよりまし」程度の場当たりで、現場の負担をこれ以上重くされたら
かなわん。

ていうか、ようするに厚生労働省の「医師の質が落ちないように努力してますよ」の
ポーズに過ぎないんですよ、これ。

繰り返すけど、医療コストを絞り込まざるを得ない現状では、医療への
アクセスと医療の質の低下はほぼ不可避。それを何とかしなきゃならん、
というのは正しい問題意識だけど、現状を低く低く見積もって、それを
「改善」するんだっていう方向での議論は、霞ヶ関以外だれも喜ばない
不毛な議論。

>>578
>>571が自分の頭で新聞記事を読んで、ちゃんと考えて書いた文章だと
思うが。で、その理由から>>571という一般人は「反対だ」って言ってるんだろ。

ちゃんと読んであげなさいよ。しっかり筋とおってるんだから、反論も具体的に
できるんだし。

586 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:06:58 ID:pc5Sxaw20
>>584
そうだよ。
あれ、もしかして「新聞記事の内容」と
「新聞記事を読んでの感想、自分なりの考え」を混同してない?

587 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:06:59 ID:cf9gESdt0
>>584
つまんねー煽りだな・・・
お前の文は俺未満だぞ。

588 :番組の途中ですが名無しです:2005/07/03(日) 21:07:06 ID:V7NZTx1q0
これ反対してる人って関係者ぐらいじゃねえの??

589 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:08:13 ID:CbkG+Q5Y0
gRN7Gpnd0さんはスルーした方がいい
もう最後まで見守ってたほうがいい
最後にはどこに返ってくるか知らんけどw

590 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:08:25 ID:WXxLrnZH0
そろそろふりだしに戻る。

591 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:08:40 ID:1DhMuNVN0
理想の医者を求めて誰もが騒ぎまくるが、結局は探し出せない。

免許更新で一番やり玉に挙がるのは誤診であることは確実だが、
誤診を取り締まりすぎると、現場に萎縮を招く。

万全とはとても言いがたいが、それなりに働いていた医者を現場から追放し、
「減点」を恐れてまともな医者はリスクを負う診療を避けるようになるだろう。



592 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:08:52 ID:l8XYeQTs0
まあ更新制度検討するなら、そのメリットとデメリットを十分にシミレーション
する必要があるだろうな。今回の臨床研修制度にしたって、その効果が
どれだけあるのか十分に検討して、デメリットの方が多ければ中止すべき
だろうな。現に地域医療の崩壊が起こりつつあるが、それに見合うだけ
新人医師の技量が向上しているのか。オレは以前と全く変わらないと
思っている。
要は素人さんはプロ集団に余計な口出しをしないほうがいいってことよ。

593 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:08:57 ID:nPki/GMr0
一般人は現場がどうなるのかわかんないからなw

594 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:09:21 ID:cf9gESdt0
IDも変ったことだし、そろそろネット切ります。
勝利宣言出してください。

595 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:10:46 ID:6wBGC2EYO
>>588
関係者→メリットとデメリットを比べて考える。
非関係者→国が強調するメリットしか考えない人が多い。

596 :華陀の弟子:2005/07/03(日) 21:11:12 ID:xgrTvL4o0
医師免許の更新制度導入が
本当に医療費の膨張を抑えるために効果的であるか、
本当に質の高い医療につながる物であるか、
そもそも対費用的効果に優位な差があるものなのか
EBMを示せ。という辺り位から議論が始まらないのが不思議ですね。

あれだけ医療におけるEBMについて喧伝しているマスゴミ様のお言葉とも思えません。
あと新臨床医師研修制度の事後評価もしっかりとやっていただけるのでしょうか。
幾つかの地方紙では色々論議が始まっているようですが、
導入責任のある行政のレベルで公平にお裁きしてもらいたい物ですね。

597 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:11:16 ID:uCAps0sb0
今年の四月に医者になったんだが
実際の医療と学校で習った医療の差がありすぎて日々勉強に追われてる
学校レベルなら「腹部のXpでfree airがみられた 次にやることは?>手術」だけで
済んだが今じゃディフェンスなどXpを撮るに足る理由・理学的所見、free airを見逃さない技量、
どういう抗生剤を用いるべきか(消化器だから第二世代のセフェム系・・だけじゃなく
商品名とその量、さらに商品名、投与する手順とルートとる腕などなど)
手術までに必要な情報収集(心電図・出血時間・感染etc,etc・・・)
・・でやっと手術という流れになる もちろん手術となればさらに複雑な手順がある
今じゃ看護士が出来ることも限られてるので
それらの作業を上の先生にどつき回されながら研修医の我々がこなすわけだが
国家試験に受かるための知識なんぞクソ以下だと思ったよ

・・で更新制については
いろいろと上で無意味だというレスがみられるけどその通り
あってないような制度になるのは目に見えてるのでどうでもいい
自動車免許みたいにどっかに出向いて金払ってビデオみたらもらえるようなもんなら
むしろ大歓迎
休みをくれ

598 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:11:26 ID:14RXqnOT0
>>588
関係者だから問題があることが分かるんだよ


人権保護法なんて国会にでてから2chらーも騒ぎ出した

今度の介護保険法改正なんて、とんでもない利権を作り出
してしまったのも気づいてない一般人



599 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:11:57 ID:IbUxQuPJO
小児も老人も優遇なんてしなくていいよ。
もっと金とってくれ。
やすすぎて申し訳ない。
更新制は賛成

600 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:12:09 ID:+O7L8jQ/0
受けるほうも質上げろよ。ちょっとやそっとのことで医者に行かなくてもと思うが。

601 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:12:52 ID:a7vpTOC30
>>10
運転免許なんて毎日乗っても更新あんのにな。
普通医師免許や大型医師免許、特殊医師免許・大型特殊医師免許とか分ければ分かり易いとおもふ

602 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:13:25 ID:1DhMuNVN0
>>600
かといって対策は市販薬の範囲を広げることくらいしか……


603 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:13:49 ID:3a0AbywZ0
更新より剥奪する制度をしっかりつくってほしい。

604 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:14:41 ID:7rpCTvF80
>>575
>でも、ID:tUjL0bVg0みたいな人が、
>国民の大部分を占めてるんだなと思うと多少悲しいです。

そんなことはないと思うし、思いたい。

これからの医療は、医療サービスを提供する側にとっても、受益者に
取っても厳しいものになっていくと思う。
今までは黙っていても受けられたサービスが消え、一番近い総合病院まで
一時間もかかる、と愚痴っていた人はもっと遠い病院を探さなくては
ならなくなる。

そういう状況で本当に必要なのは提供者と受益者がきちんと向かい合って
足並みを揃えて胴元(=行政)に「これだけのサービスが必要なんだ」
「ここから下は譲れない」と要求していくこと。

いがみ合ってる暇なんてないんですよ、ホント。

>>1みたいな印象操作に満ち満ちたアンケート(とその記事)に飛びつく人は
そりゃ医者嫌いが多いでしょうけど、ほとんどの人はもっとバランスのいい
判断が出来る、と思ってます。いやマジで。

605 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:15:58 ID:MeWymGvT0
都会の開業医ならわかるけど、離島の医師が免許更新→急患で島民アボーンみたいな
ことが起きなければいいけどね。

全国一律じゃなければやってもいいかなと思う。

606 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:16:00 ID:pc5Sxaw20
あれ?
ID:tUjL0bVg0さんは?
もうちょっと遊びたかったんだけど。

>>598
不勉強で申し訳ないんですが、
介護保険法の問題点ってのはどんな点なんでしょうか。
いや、自分で調べるべきなのは百も承知なんですが。

607 :楽剤師:2005/07/03(日) 21:17:04 ID:cBmfR5Hq0

やめてくれ、医師が更新制になったら、
薬剤師もそのとばっちりが来るだろ。


608 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:17:38 ID:APFEe1pm0
印象操作って言われましても・・・
数字で出てる訳ですし・・・

609 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:18:15 ID:+O7L8jQ/0
>>602
なんつーか、簡易医療みたいなものはできないかな、と。診察五分のコンビニ診察。負担は5割で24時間。
もしくは、オンライン健康診断とか。

610 :華陀の弟子:2005/07/03(日) 21:18:58 ID:xgrTvL4o0
596に加えると。
そもそも、実現可能なものか
実施する主体と費用を誰が持つか。
無理やり導入して全く意味が無い制度であったことが明白な時に
責任は誰がどうやって取るのか明らかにしてほしいものですね。
責任は法律を可決した政党の責任で結局、それを選んだ有権者の責任となりそうですが。
天下り先を作ろうとして国民をペテンにかけた官僚やそれに加担したマスコミの
責任は決して語られることはないであろう。


611 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:19:49 ID:7rpCTvF80
>>597
>国家試験に受かるための知識なんぞクソ以下だと思ったよ

正しい認識だ!

ちなみに数年後には「認定医試験に受かるための(以下略」になるが、
まあ頑張れ。

>休みをくれ
お疲れ。壊れないようにがんばれ。

#医者は自分が壊れたら大変ですから
#と言いつつ患者よりよほど病人な体調で外来やる人もいるが。

612 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:20:31 ID:2lVc6DJiO
眼科行ったんです 知らないない街の個人眼科
そしたら80ぐらいの痴呆症のジジイがでてきて 洗眼して終わり
看護婦が 「他のところで見てもらって」ってw

613 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :2005/07/03(日) 21:21:00 ID:rSGEevta0
お医者さんはアタマいいんだから
この状況を上手に使って
お金儲け&自分の生活に潤いを持たせればいいのだ

俺は大きな病気のときはコネ使うから。それでいいのだ。

614 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:22:33 ID:6cfQomzZ0
というか、専門外のことまで試験されたらみんな落ちるべ
更新制にするくらいなら最初からもっとバカでもなれるようにしとけば良い

常に現場で責任しょってること考えたら、
公務員が中央も地方も更新制になったあとくらいで丁度良いよ
運転免許みたいな読み書きそろばん程度のモンと一緒にすんな

615 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:23:06 ID:APFEe1pm0
>>610
華蛇の弟子なら純粋な医術について語ってくれよ

616 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:25:13 ID:K/uh+/Ct0
医者、弁護士、薬剤師は資格のカバー範囲広すぎ。
もっと小分けにしろ。
現有資格者は今のままでいいとして
新設のものを出すべき。とくにチェーン店の薬剤師とか
法律上仕方なくいるだけだろ

617 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:25:59 ID:7rpCTvF80
>>608
>医療の質を高めるために検討されている医師免許の更新制度導入

これが誘導でなくてなんでしょうか?(w

「医療の質を高める医師免許更新制度」と書けば本当に高めるかどうか
わからないので虚報になる可能性がありますが、質問紙にこの通りに
書いてあったのだとしたら反対する人のほうが稀でしょう。

医師免許更新制度導入=医療の質の向上では全くないのですが、
あたかもそれが当然の帰結であるかのように誘導されていると
私は感じます。


618 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:26:11 ID:fA1JkKE70
>>596
> 本当に医療費の膨張を抑えるために効果的であるか、
> 本当に質の高い医療につながる物であるか、
> そもそも対費用的効果に優位な差があるものなのか
> EBMを示せ。という辺り位から議論が始まらないのが不思議ですね。

馬鹿ですね。これは国民が何を望んでいるか、アンケートの結果を報道したものに過ぎませんよ。
逆に言えば、これだけ国民が医療に対して不信感を持っていると言うことです。

自業自得。

619 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:27:08 ID:6wBGC2EYO
>>616
弁護士大量生産に脅える司法書士さんですか?

620 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:27:49 ID:4fCr3lQ20
一部を悪者にして安心するには幼児の発想。
教師、弁護士、裁判官、検察官、看護師、薬剤師、、、
すべて更新制にするなら、我々も納得します。

621 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:29:19 ID:ch5PMK5B0
>>575
あまり気落ちしないように。
粘着性で論争のための論争をしかけて楽しむ高等DQNは相手に
しないこと。相手のペースにはまり疲れるだけ。
なんてったって珠玉混交、魑魅魍魎の2ちゃんだからね。

622 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:30:32 ID:/IDwG3YY0
>>605
医者だって人間だから、医者自身が急患
になることもあるわな。
講習中の代替医師については、方法論で
なんとでもなるわな。

623 :楽剤師:2005/07/03(日) 21:30:35 ID:cBmfR5Hq0
>>616
>とくにチェーン店の薬剤師とか
>法律上仕方なくいるだけだろ

薬は自分で調べて自己責任で飲んで下さい。
医師から処方されている薬を飲んでる方も、
一般薬との飲み合わせについては自分で勉強して下さい。

624 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:30:59 ID:qsG7So9T0
>>618
国民が望んでいるんじゃなくて日経でしょ?
不信感や不満を持っているのも日経でしょ?

625 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:31:00 ID:UrkUQg3x0
”市民”のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
マスコミどもが理想とする医療制度が着々と実を結んできております。
医師達の警告・警鐘はどれもこれも既得権益確保のための詭弁ですものね(笑)
患者を人質に取って…なんて社説を書いていた新聞社もありましたね^^


マッチング制度 医局解体 → 地域医療 崩壊

訴訟社会 温情判決 → 産科 小児科 崩壊

土建・金融最優先政策 医療費出し渋り → 皆保険 崩壊


今度は意味のない更新制導入で新たな天下り法人の創造ですか(笑)
一人医長・医療過疎の更新試験の医師空白期間は、患者も見殺しですねw

医者だけが反対、一般人の大多数が賛成し、強引に推し進められてきた日本の医療『改悪』
これはもう、”法則”ですね。 例の法則の発動です。 誰にも止められません。
医療者側がいくら何を言っても馬の耳に念仏です。

626 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:33:25 ID:jfNmJdtX0
>>608
印象操作をされて出された数字という意味ではないでしょうか?

>医療の質を高めるために検討されている医師免許の更新制度導入に9割近くが賛成

更新制度ですが、医療の質を高めるためと言っていますが、これは「言ってる
だけ」なんですね。理由がさっぱり分からない。

前にも言われてるのですが、質とアクセスと価格のすべてを最高にするのは無
理なんです。

今回の場合は、質をあげるために更新制度というコストを負担することになる
のですが、これを説明した上でのアンケートでなければ、印象操作と言われて
も仕方がないと考えます。


627 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:34:01 ID:fA1JkKE70
>>625
> 医師達の警告・警鐘はどれもこれも既得権益確保のための詭弁ですものね(笑)

一般的に、医師はPRが下手なんだよね
患者や市民のことを見下してるんじゃないのかな

警告・警鐘とか言ってもさ、結局身内で愚痴るだけなんでしょ。
建設的じゃないんだよね

628 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:34:04 ID:/IDwG3YY0
>>620
>教師、弁護士、裁判官、検察官、看護師、薬剤師、、、
すべて更新制にするなら、我々も納得します。

医療の向上とか、効果とか、天下りとか、税金とか、
全然関係ないところで納得するわけか(www

つまり、医療の向上とか、効果とか、天下りとか、
税金とか、本当はどうだっていいって、自白して
ますな(www



629 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:34:22 ID:nhpDAP4C0
分野別免許取得制にする。
分野を問わず救急/小児科を選択必修とする。
勤務シフトに一定の割合で救急(小児科)での
勤務を義務付ける。
一定条件以上の熟練看護師(士)医師免許認定
試験の受験資格を与える。

更新期間は4年ごと
免許更新の査定基準は
1)最新の医療技術についてのレポート
2)更新該当期間における勤務評定
 A、直属の上司・同僚による書面評価
 B、更新委員会による臨床監査

ミスした場合のペナルティは誰か考えて

630 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:34:32 ID:1DhMuNVN0
>>623
しかしその患者が何の薬を呑んでいるかについては、
患者の自己申告に頼らざるを得ない場合が多い
というのもまた現状で……。
呑み合わせ問題について薬剤師がきちんと対処できる
環境は、以前よりはマシですが、、、、まだまだ
整っていないのでは?




631 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:34:49 ID:6wBGC2EYO
>>626
この場合は質が下がる可能性も高いが

632 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:36:37 ID:K/uh+/Ct0
いま街の整形外科通ってるんだけど
行列のできるラーメン屋より混んでる。
医者はまじで激務だね。

633 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:36:42 ID:UrkUQg3x0
>>627
医師達が何を言っても取り合おうとしないのはあなたがた市民の代表と自ら豪語するマスコミですよね^^
見下すも何も、データを出して声を大にして言っても全く取り上げてくれないのもマスコミですね(笑)
自業自得です。

634 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:37:05 ID:7rpCTvF80
>>609
遠隔医療の最大の問題は「情報量の少なさ」につきる。

俗に「問診、視診、聴診、打診、触診+α」だけれど、
触れない聴けないというのはこれは結構厳しい。

で、健康診断ってのは実はスクリーニングなので、なるべく広く浅く
疾患を引っ掛けなければいけない。そのためにも取れる情報は全部
欲しいなぁと。

>>618
>自業自得。

少なくとも、自分の業ではないし、先人の大多数はなんら恥じることのない
医療を提供していたと思うんだけど。

「医療不信」の正体って叩きやすいところを叩くマスコミと、今後起こりうる
医療水準の低下の責任を早めに現場に転嫁してしまいたい霞ヶ関の
思惑が一致した暗黙のキャンペーンだと思ってるんですけど。

#医者は広告主になれないからマスコミにとっては叩き放題の業種だしなぁ。

635 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:37:36 ID:jfNmJdtX0
>>631
> この場合は質が下がる可能性も高いが

ですね。

>更新制度ですが、医療の質を高めるためと言っていますが、これは「言ってる
>だけ」なんですね。理由がさっぱり分からない。

これで書いたつもりが...説明が下手なものですみませんです。

636 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:38:43 ID:/IDwG3YY0
>>610
>そもそも、実現可能なものか
実施する主体と費用を誰が持つか。

そんなことは、おまいが心配しなくていいよ

637 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:39:29 ID:UrkUQg3x0
>>634
医療不信のキャンペーンって従軍慰安婦の報道に似てますね^^

638 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:39:40 ID:uCAps0sb0
>>629
今の研修医必修制がそれでしょ?
「幅広い知識を得るため」って具体的に小児科と産科のことだと認識してた
近い将来、医者が不足してる分野に研修医を投入する時代がくると思います
で経験ないから医療事故多発

・・・・・かくいう私も実は救急に勤務中
患者こないからレス出来るけど
飛び降りなんか来た日にはもう・・・・

639 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:39:51 ID:Fkei2QKM0
http://www.uploda.org/file/uporg139949.jpg


640 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:41:06 ID:/IDwG3YY0
>>627
医師って、医師会もあれば、出身大学の同窓会
とか、結束強そうじゃん。馬鹿の集団じゃない
のだし。
国民の9割が納得する新聞広告でも出せばいい。

641 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:41:13 ID:qKcEz+OD0
 更新賛成の方々、どうやったらもっとも患者に影響なく免許更新ができるかどうかについての議論が無いですな。

たとえば、

*学会、講習会にでることでポイントをためれば更新できる。
→臨床の最前線にいるヒトがポイントをためることができないようなスケジュールでは、本当に必要な医者が減ってしまう。
→かといって誰でもポイントをためられるようでは更新制の意味がない。

*面接、筆記試験
→「医師」を対象にするのなら、いつ実施する?
→国家試験と同等に行うのなら、それなりに試験に時間をかけることと、情報漏れを防ぐため、全国同時に行うことが必要。
→しかし、それに伴って各医療機関に医師がいなくなることへの対策は?

…更新制賛成はわからんでもないが、どうやって実施するかということと、それに伴う患者への影響がどうなるかが私は気になる。

642 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:41:49 ID:fA1JkKE70
>>634
> 少なくとも、自分の業ではないし、先人の大多数はなんら恥じることのない
> 医療を提供していたと思うんだけど。

そうであれば医療不信なんて起こるはずがないじゃん

マスコミばかりが原因じゃなくて、医師自体に問題があるんだよ。
だからマスコミによって報道され、それを受けて国民が共感するんだよね。

ところで、未だに風邪に抗生物質とか、傷口に消毒薬を塗っているのは何故ですか?
EBMに基づいた治療なんでしょうか

643 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:42:26 ID:l8XYeQTs0
>更新期間は4年ごと
免許更新の査定基準は
1)最新の医療技術についてのレポート
2)更新該当期間における勤務評定
 A、直属の上司・同僚による書面評価
 B、更新委員会による臨床監査
前功厚労省大臣とか厚労省の医系役人とかは免許更新できなくなるな。

644 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:43:24 ID:UrkUQg3x0
>>642
>そうであれば医療不信なんて起こるはずがないじゃん
>マスコミばかりが原因じゃなくて、医師自体に問題があるんだよ。
K.Yのサンゴ事件って知ってる?
従軍慰安婦問題って知ってる?

645 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:43:29 ID:MgQtnNaO0
メルクマニュアル程度の知識と診断知識は全医師が備えておいて欲しい。



646 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:44:43 ID:fA1JkKE70
>>640
> 医師って、医師会もあれば、出身大学の同窓会
> とか、結束強そうじゃん。

医師ほど結束力の弱い人たちも珍しいと思うんだよね。
待遇が悪い悪いと個々では愚痴るんだけど、未だに改善されてないよね。
組合の力が弱いとしか思えないんだけど、どうなんだろ

647 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:45:31 ID:cBmfR5Hq0
>>644

REDって医師なら知ってるよ〜w

648 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:46:18 ID:uCAps0sb0
>未だに風邪に抗生物質とか、傷口に消毒薬を塗っているのは何故ですか?
>EBMに基づいた治療なんでしょうか

風邪で弱った体に二次感染など来さないように
傷口から感染しないように
experience based medicineです なーんてよく知らんが
とりあえず出してプラセボ効果ねらってるのもあんじゃないの?
何事にもEBMを持ち出したら何も出来なくなっちゃいますぜ
ebm信者はその使い方を間違えてる

649 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:47:33 ID:7rpCTvF80
>>640
新聞広告なんて1回や2回出したって効果ありませんて。
ていうか出してるんですけどね。

ぽんと>>1こういう記事が出れば全部効果は吹き飛びます。
ここ数年特にメディアを使ってのあきらかな煽りが目立ちますし。

#NHKがやらかしたときは「お前もか」と思いましたが、さすがに
#あの番組はつくりが杜撰で再放送もされませんでした。
#最近やったがん患者のシリーズはまあ良かったけど。


650 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:47:50 ID:jfNmJdtX0
>>642
> そうであれば医療不信なんて起こるはずがないじゃん

それはちょっと違う。米国が先の戦争しかけたときに、相手国に不審を抱いて
いた国民は大多数ではなかったでしょうか?誰が煽りましたか?


651 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:49:02 ID:fA1JkKE70
>>648
> 風邪で弱った体に二次感染など来さないように
> 傷口から感染しないように

データあるの?


>とりあえず出してプラセボ効果ねらってるのもあんじゃないの?

プラセボ効果なら、別にクスリでなくてもいいんじゃない?
抗生物質ではなくて、小麦粉なり砂糖を使うとか
消毒薬ではなくて、水道水を使うとか

652 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:49:07 ID:RTr7IkGM0
毎回、患者にアンケートすればいいじゃん。
もちろん患者側は最低限のIQ・一般常識のテストをしてランク付けしておく。

653 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:49:06 ID:kb/2qh2J0
 
           , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_
           /  / /  /ハ \\ ト--- 、
          _/  //  /  ハ  \\     \
   , -‐ ''"´ /  /  / ̄\ `丶、   \ \  ヽ
  /  '´ ̄ ̄ / /  / \    \  \    ヽ \ ハ
  |    , -,--'  /    \    ヽ   \   ヽ  ∨
  ヽ、  //   /       ヽ   ____..--- 、  ハ
      ̄〈| | /   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /         ̄`ヽ}
      しーヘ            {__{__.... 、      / |
          ` ー─── ''"´        `ヽ、  | /
                             ` ┴′



654 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:49:56 ID:aAutw4wT0



                   (⌒⌒ )
              ノノハヽ(プスー)
              从*‘ー‘从 ノノ〜′
               (⊃⌒*⌒⊂)
                /__ノψヽ__)





655 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:51:34 ID:qsG7So9T0
>>651
プラセボは実薬を使うべき。
被暗示性の高い患者を作り上げてしまう。

656 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:53:17 ID:MgQtnNaO0
抗生物質の無用な濫用で耐性菌が院内で蔓延することと
病院内での古典的な消毒が抗生物質に頼りすぎてないがしろにされていることが
いわゆる院内感染の原因だが一向に改まらない。
お金をかけて危険を増している愚かさよ。

657 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:53:57 ID:MgQtnNaO0
無用な血液製剤の濫用も日本特有だ。


658 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:54:35 ID:uCAps0sb0
>>651
だからEXPERIENCE BASED MEDISINEって書いてるじゃん
現状に対処するだけでなく
先を見越した治療もしなきゃならんし
全ての治療にEBMがあるわけじゃない
何でもかんでもEBMを求めるのは駄々をこねる小学生みたいなもんですよ
週間マガジンとかで得た知識でたたかないでね
私もまだただの研修医ですから

659 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:55:30 ID:1DhMuNVN0
>>651
たとえば風邪を引き、それが喉を痛めるタイプのものであるとき、
喉が化膿することが怏々としてあります。
風邪自体に抗生物質は効きませんが、風邪によって発生した
化膿をとめるときに処方されます。

マガジンかどこかの漫画では、抗生物質は意味がない、と
断言していましたけど、そうとも言い切れないのが現状でしょう。


660 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:57:09 ID:MgQtnNaO0
抗生物質の消費量が日本は異常に多い事実はある。

661 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:57:16 ID:l8XYeQTs0
medisine→medicineな。
確かにいまだに風邪に抗生物質をだす医者がいるのは嘆かわしいことだが、
バカな患者が薬をありがたがって欲しがる、というのも原因の一つだな。

662 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:57:33 ID:80nWvaTY0
教師の免許更新制度導入に賛成しますか?
弁護士免許更新制度導入に賛成しますか?

663 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:58:02 ID:fA1JkKE70
>>659
> たとえば風邪を引き、それが喉を痛めるタイプのものであるとき、
> 喉が化膿することが怏々としてあります。

そこまで調べて投与しているのなら何も言わないよ
つまり、のどが細菌感染していて、細菌を調べた上でその細菌に適した抗生物質を処方するのなら

化膿する前に投与するケースも結構多いんじゃないかな
取りあえずビールじゃないけど、取りあえず抗生物質みたいな感じで

664 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 21:59:21 ID:n4j5x+C60
すべての国家資格を更新制にする必要があるから現実的には不可能。
ただわたしが危惧するのは、すべて医師に責任をおしつけて、うまく
いってあたりまえ、すこしでも不満足なら訴訟、といった風潮がこれ
以上つよまるなら、医師のなり手は減少、それが質の低下につながる、
という悪循環。現実に田舎では産科小児科絶寸前。アメリカでは引き
受けてのなかった妊婦が路上でお産した実例がある。この国もいずれ
そうなる。あまりお医者さんをいじめちゃだめよ。つけはみなさんが
はらうんだから。。。。。

665 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:00:02 ID:uCAps0sb0
>>656
耐性菌についてはもちろん考慮してる
もちろん時間かかるけど感受性テストはするけど
その間に患者が弱るとまずいから
抗生剤にしても一気に強い抗生剤でたたくか
広域でじわじわ攻めて後の手段を残すかいろいろ考える
・・て標的臓器によっても手段を変えるし
患者の状態(特に肝臓と腎臓をチェックして排泄能も考慮)も考えるし

・・つーわけで決してマニュアル治療をしてるワケじゃないのだ

666 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:01:29 ID:MgQtnNaO0
風邪引いたんなら一時間に一回うがいしろと言う私のかかりつけ医。
古典的だが極めて有効で正しい措置だ。ただし患者の俺にとっては面倒だが。

667 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:01:34 ID:1DhMuNVN0
>>663
>そこまで調べて投与しているのなら何も言わないよ
>つまり、のどが細菌感染していて、細菌を調べた上でその細菌に適した抗生物質を処方するのなら

ここまで調べるのは、さすがに、無いなぁ。
その人が過去に服用した抗生物質を調べて、副作用がなかったものをまずは呑ませる
という感じですねぇ。


668 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:02:16 ID:fA1JkKE70
まぁあれだ、別にこのスレは日本の抗生物質の投与量をいいたい訳ではなかった
論点をすり替えて悪かった、ごめん。

更新制はまあ出来ればやって欲しいけど、医師免許自体の方はどうなんだろ
「医師免許を取っている」=「医師に最低限必要な知識を持っている」って感じなんだろうか
そうでないのなら、更新制にしても意味がないな

669 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:03:02 ID:80nWvaTY0
>>629
基礎やってる医師は?
産婦人科、麻酔科も救急(小児科)が必要ですか?
開業しているDrは?

現実的に無理ですよ

670 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:03:19 ID:uCAps0sb0
>>667
私は一応 咽頭ぬぐって培養と感受性とあとなんかテストして
結果でるまではなんか広域出すけど・・
人によって治療法変わるから何ともいえませんが

671 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:07:01 ID:2BOICi7A0
>>664
あなたみたいな人がいるからこそ更新制にしなければならない。
例えば20年前に国家試験に合格し、
その後別の仕事をするか専業主婦をやっていても、
突然医師として医療行為が出来る現実。
人の命を預かるのにこんな事が許されていいのか。
因みにパイロットの国家試験は半年または1年毎の更新制です。

672 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:07:55 ID:80nWvaTY0
>>671
ちなみにパイロットの更新って具体的に何するの?

673 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:08:20 ID:uCAps0sb0
>>667
あ すいません ただの風邪の場合か・・
過剰な検査・治療は控えなきゃね・・・

674 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:08:39 ID:LdytIpvi0
トラックがすべて三菱製の一車種なら、欠陥問題はなかった。

標準化というのはそういうことでもある。

675 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:08:41 ID:Fbvnhg6H0
風邪から2次感染して最近感染を生じ、入院した場合、抗生物質を投与していないと、
「抗生物質を投与されていれば入院の必要はなかった」と訴えられるおそれがある。
だから、現状では保身のために出さないわけにはいかない。
そういう訴訟を起こすやつ、それを通す裁判官の責任だな。

676 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:09:51 ID:1DhMuNVN0
>>673
ほんとはそのやり方のほうがいいんでしょうけどねぇ。
広域は…ほんとは良くない。
鶏の餌にぶち込んでるやつみたいなのは。


677 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:11:29 ID:MgQtnNaO0
更新制というか現役かどうかを毎年チェックして現役でない期間がある程度以上なら免許失効は必要かもね。
獣医師免許取得後に獣医師にならずサラリーマンや公務員になって
退職後いきなり獣医師開業して経験がないから患畜死にまくりという例は多いらしい。

678 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:11:46 ID:uCAps0sb0
>>675
個人的には「患者のための治療」というより
「訴えられないための治療」は好きじゃないですが
このスレみてるとそうならざるを得ない時代になったようですからね・・・
余計な検査・治療で医療費が馬鹿みたいにかかっても
皆さんが望むなら仕方ありません

679 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:12:19 ID:fA1JkKE70
>>675
それは問題だな。国民の方でも医療に関心を持っていないというのもある。
鶏と卵みたいなものだが、医師が持っている責任を、ある程度は国民の方でも引き受けなければならんね。

教育もそうなんだよね。教育に関する責任を全て学校へと押しつけている。

どうも日本人は他人任せの傾向があるよね。それは認識している。

680 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:14:17 ID:1DhMuNVN0
>>677
おそらく過去1年以内の実務経験の有無と、医療ミスの二つを判断パラメータとするのが妥当ですな……
もし導入するならば。


681 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:14:36 ID:qsG7So9T0
>>677
臨床に出ていないと医師免許取り上げという制度を
厚労省が作ることはあり得ないだろ。
自分の医師免許なくす制度を作るわけ無い。


682 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:15:47 ID:n4j5x+C60
あなたのいうこともわかります。ただ現実としてすべての国家資格、あなたがいう
人の命を預かっている職業、これは医師だけじゃないのよ。看護士もちろん、JRの運転士さん、すべてがそうなのよ。
みんな更新制にできるわけがない、といった現実をいってるの。そして医療の責任をずべて医師に転嫁する風潮を批判しているんですよ。
医師免許更新制で今以上に医療の質が良くなるからまんせーと考えているあなたのようなひとは幸せ回路全開。

683 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:16:10 ID:fA1JkKE70
>>678
訴えざるを得ないケースもあるんだよね。

なんだっけ、埼玉医大で英語が読めない事が原因で、抗ガン剤を多量に投与したケースがあるじゃん。
ああ言う人でも医師になっている現状を目にすると、医師教育のあり方について不信感を持つ。
厳しければ厳しいほどいいんだと思うようになる。

埼玉医大のケースは、極端な例だとは思うけど。

684 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:16:31 ID:7FuTzUAs0
>>679さんは、建設的な議論が出来そうな人ですね。

685 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:17:26 ID:MgQtnNaO0
でも更新制より意味はあると思うよ。

686 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:18:59 ID:80nWvaTY0
>>681
まあ当然だな
坂口さんが落ちたら笑うけど

687 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:20:04 ID:5ipWQAey0
じじいから自動車の免許剥奪する仕組みよろ

688 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:20:45 ID:MgQtnNaO0
警察の説得、らしい。

689 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:25:39 ID:ybNorZ260
>>258

これ忘れたくないね。

690 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:27:29 ID:MgQtnNaO0
とすると日野原さんは大丈夫、なのか。講演で飛び回っているからな。

691 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:27:55 ID:Ou523z6o0
早いところ金貯めて医者やめるのが吉ですね。
ここまで、信頼されていないのに医者続けるのは馬鹿としか言いようがないよ。
若手はロースクール行くなりして転職を考えるべし。

692 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:28:41 ID:qsG7So9T0
>>687
病名に覚醒剤精神病って書いても運転免許更新できているから、
医師免許更新制にしても形骸化してしまうというか、よけいな手間が増えるだけだと思う。

693 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:29:42 ID:1DhMuNVN0
ドクター・くまひげを読んで、熱い心を持ってもらいたい……



694 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:30:50 ID:7rpCTvF80
>>676
だいたい設問がのう…。

ただの風邪で救急外来に来ていいのは3歳児までじゃ!<暴言

いや真面目な話あったかくして休んで寝てください
それが一番です。
ていうコンディションの人の多いこと。

病院・医療へのアクセスの良さが図らずも証明されているというか。

#あ、70歳以上もただの風邪でも来てください。

695 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:33:46 ID:6wBGC2EYO
>>683
埼玉医科大は馬鹿にされる私立のなかでも最下位(偏差値57)の大学だからな。
金があれば医者になれる典型だ
私立医学部は即刻潰すべし

696 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:34:35 ID:fDHKvb1q0
更新制度、一般国民が満足するようなものにするのは不可能だな。
一般国民は、「ブン屋が決め付けるところの『ミス』」なるものを繰り返すような医者を排除できればいい、と思うだろう。んでその『ミス』なるものを
したら免許は更新されないようにしたとしよう。
だが、医者にとっては「ブンが決め付けるところの『ミス』」なるものは、リスクのある治療に挑めば、一定割合で起こりうる不可避なものである。
んで、自分が免許を取り上げられないために何をすべきかと2秒考える。
結論は、自分の腕を磨いて『ミス』なるものをなくす努力をするよりも、リスクのある分野に近づかないようにする、となるだろう。
つまり、小児科医も産婦人科医も外科医も内科医も絶滅する、ということだ。

697 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:37:10 ID:dLsVAgT90
あのさ、私立の医学部を全廃した方がよっぽど役に立つと思うのだけど‥

698 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:38:13 ID:5ZqbmH6X0
いまのまま更新世にしたら質は下がるな

699 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:40:54 ID:7FuTzUAs0
結局、ワシは >>696 さんが言う様な結果になると思うんよ。


700 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:42:11 ID:3a0AbywZ0
急患が出てどうしようって慌てふためくだけで看護師のアドバイスがなければ
なにもできない某国立○山大学出身のエリート医師も活躍しているくらいだからな。

701 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:42:15 ID:6wBGC2EYO
>>699
もうなってるんじゃないですか?

702 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:42:28 ID:Fkei2QKM0
私立の中で東京女子医科大のレベルはどれくらい?

703 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:42:29 ID:EEZ9ZhoC0
>>695
たとえば、埼玉医科大学出身でも、手が物凄く器用で難しい手術を難なくこなす外科医がいるかもしれないぞ。
頭の良さと手の器用さは全く違う話だよ。

704 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:44:22 ID:TadumH4t0
残りの14%は何考えてるんだ?馬鹿か?

705 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:44:43 ID:Fkei2QKM0
運転免許は更新制なのに交通事故は減ってないしな。
後進性とかそういう問題ではない気ガス。

減点制にしたら?スピード違反みたいに。


706 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:46:43 ID:fDWlD1ok0
>1
更新制にして、更新料を激高にすれば、

懐うはうはですよ。官僚さん。

707 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:46:56 ID:gf3adFwD0
臨床やりながら、自分の専門で最新の論文やらキャッチアップしていこうと
思ったら、学生時代にやった一般教養的知識を更新の度リフレッシュするのを
義務付けられるのは、時間および人的資源のロスではまいか?
町医者には関係ないんだろうけど。

708 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:47:03 ID:HejFUPPZ0
どの医師が過去にどういう医療事故を起こして訴えられた
的な情報をWebで公開すればいい。
リスクはあるがリターンもあるなら、
自己責任で受ける患者もいるだろう。

709 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:47:05 ID:tAvUW6Um0
具体的にどんな方向で更新するかだろうね。
例えば試験なら分野別かな?分野別にしなければ、卒後10年目以上のDrは
全員落ちて、受かるのは1年目研修医だけになるぞ。
分野別にしたら・・・内科はどうやって分けるのかな?血液内科がDMの専門知識を
持っているわけでもないし、試験自体どの方向性にするか難しいだろうね。

ミスに関しての罰則みたいなものではどうか?インシデント数回で更新不可とかね。
これをやったら、当直漬けの奴隷医が割を喰うだろうね。

更新を望むのは良いけど、その更新の仕方は全く解答が見えてこないね。

710 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:47:07 ID:to/Ssrpe0
医者は、自分たちの事を頭良くて金持ちだから一般人に
どう思われようが物事を適切に処理していけると思っている
んだろうが、実際には一般人のイメージが医者の運命を左右しうる
ファクターの1つだという事を謙虚に受け入れなければいけないの
ではないか。

もし一般人の期待するところと違って医師免許更新制が適切な制度
ではないというのなら、適切なモデルを適切な方法で効果的に
提示して見せないといけないはずなのだが、医者にはそんなことを
真剣に考えて実行に移す人はいない模様。

つまり、医者はおもったよりアホで物事を適切に運んでいくことが
出来ない人たちの集団なのだ。

711 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:48:17 ID:fDHKvb1q0
>>705
だーかーらー
>>696だっつーの。


712 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:49:06 ID:6wBGC2EYO
>>703
どんなに手先が器用でも英語が読めずに投薬ミスするようなのは不適格でしょ。
馬鹿な医者はいらない。
すくなくとも今の私立の分を国立にまわせば
今の国立医に受からない人VS今の私立医に受かる人が競いあって正当な競争がおきる

713 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:49:46 ID:LXQpZREt0
>>710
その意味ではマスコミに金払って黙らすのが一番効果的なわけだが、
プライドが邪魔してんのかね。

714 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:50:20 ID:or2h7ANJ0
2時間待ちが4時間待ち。さてこれで今度は6時間待ちになるな。ヴァカどもが。

715 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:50:23 ID:cjetdPcb0
当方死海だけど
運転免許の更新並みに簡単にしてくれるんなら賛成するよ。

716 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:51:29 ID:Fkei2QKM0
まぁ、医師は医師でも、ミスを犯す奴とそうでない奴が居るわけで、
そのフィルタリングができればいいだけのような気がする。

開業医を新たな免許制にして、治療成績を報告して悪いようなら
行政指導や免許取消にして、大学病院で再研修みたいな制度に
したらどうよ?

大学での養成カリキュラムも統一して抜本的に見直す。


717 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:51:39 ID:uXmi32gD0
過疎地域にブラックジャックが大量発生しそうだ

718 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:52:01 ID:tAvUW6Um0
>>712
臨床力と英語力は無関係でしょ。一般人は臨床ができる医者望むと思うぞ。
投薬ミスに関しては知力とは無関係。その人の注意力とか指示出し時の状況による。
例えば、当直中に救急車3台同時に受け入れる病院とかだとミスも起こりやすい。

719 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:52:15 ID:LdytIpvi0
ミスばかりカウントするのではなく、成功もカウントしてちょ。
症例別の難易度も考慮してちょ。

720 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:53:37 ID:DvMQ5Xhu0
専門化が進んだから、というけどなんか怪しい医者増えたよね。
患者に「この薬でいいんでしたっけ?」とか聞くなよ。

721 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:53:38 ID:ZI7IsXoA0
医者って勝ち組だよな・・・

722 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:54:37 ID:Fkei2QKM0
そうだ、特定保健用食品みたいに厚生省が医者に
お墨付きを与える制度を作ればいい。

そうすれば良い医者が誰だか解るようになるし、
そういう医者にみんな進んで通うようになる。


723 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:55:10 ID:tAvUW6Um0
>>716
どの病院にも大抵あると思うが、インシデントレポートとか書いてもミスの
改善にはつながらないと思うんだよね。
ダブルチェックとかは良いと思うけど・・・事故対策でフットワークが重くなる
事も考えられるね。

724 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:55:35 ID:1DhMuNVN0
>>719
勲章出すのもいいかも、ですねぇ。
肝炎患者を5人診るとシルバースター
患者から病気を移されるとパープルハート……


725 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:55:39 ID:cjetdPcb0
>>716
誰が治療成績を審査し誰に報告するのかねー?
なんか治療しても助かる確率の低い癌患者とかが、どんどん
ホスピス送りになったりしてな。もちろん救急の受け入れも
続々縮小だ。

石なんて大学でてからの研鑽が勝負なんだから、養成
カリキュラムなんかいじっても混乱を招くだけじゃないの。

726 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:58:08 ID:cjetdPcb0
>>719
現状でも患者のクチコミでミスも成功もカウントされているのでは。
それ以上のものを役人に期待するなよ

>>722
くだらない。それなら免許制なんてやめちまえ。屋上屋を重ねるって奴

727 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 22:59:30 ID:MgQtnNaO0
ミスが悪いのはない。ミスを繰り返すのが悪いのだ。

728 :ドキュソルビシン:2005/07/03(日) 22:59:55 ID:mNWkb9yq0
免許更新制は別にかまわんけどねぇ・・・
そんな金があったら医療費をもっと増やすべきだと思う

729 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:00:01 ID:80JTnBNg0
沖縄の医介輔の更新制と同じような制度設計になるのか?

730 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:00:06 ID:Fkei2QKM0
>>725
患者の重症度を細かくランク分けして評価すればいいのではないかと。
その辺りは柔軟に対処すればいい方法だと思われ。

あと、これらを元に全国で良い医者ランキングを付けるとか。


731 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:00:24 ID:t0hp95GG0
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 
うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり うんこぶりぶり 

732 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:01:21 ID:sTk55yMA0
こういう話題が出ると本当にファビョるのがいるね。
とりあえず、ファビョっている自称医師様は公務員問題や
談合問題には口を出すなよw

オマエラの言っている事はそのまま別の問題にも当てはまるんだからな。

733 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:01:40 ID:Mt6/E3lt0
“学歴”の更新と同じくらいに馬鹿馬鹿しい。

734 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:01:59 ID:tAvUW6Um0
>>725
そうだね。癌医療とかだと薬の効果・副作用はやって見ないと分からない
節がある。大事なのはムンテラだと思うけど、それは奴隷病院の場合と
大学病院の場合でも患者受け持ち人数とか一人当たりに割ける時間で
家族の印象は大幅に変わる。
結局は臨床力の評価は出来ないよねー。

735 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:03:01 ID:us5ixRIa0
中には痴呆症になって診療してる医者もいるからな

736 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:03:23 ID:7naaoxjm0
>医者って勝ち組だよな・・・
今までの苦労を考えると勝ち組なんて・・・ぜってーに無い!

もう少し質の高い患者になって欲しいよ、全く。

737 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:04:45 ID:tAvUW6Um0
>>730
同じ重症度で同じ治療を行っても助かる患者もいれば死ぬ患者もいる。
それが医療なのさ。
そもそも重症度をランク分けするために割かれる労力は無駄に大きいとは
思わないかな?全てのデータを統合的に判断してランクを付けるための労力は
莫大だと思うぞ。

738 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:04:46 ID:cjetdPcb0
>>730
だからさ、重症度なんて主治医以外の誰が判定するの。
第三者が判定するのなら、診察に二重の手間がかかるわけだし、
同じ職場なら無用の緊張が生まれるし、違う職場なら病気の患者に
とっては大変な手間になる。

関係ないけど(?)いま巷に出回っている医者のランキング本って
あるじゃん。あれって営業ダイレクトメールとかが来て、金払って
原稿書くと載せてくれるんだよね。いい医者のリストって言うより
金払った医者のリストって実態w

739 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:04:46 ID:14RXqnOT0
>>722
特保の基準知ってるか・・何でも良いんだよ
健康に良さそうなものを出せば一応なんでもOK
10例程度投与して採血上のなんか値が改善すればOK
偽薬対照も必要ない・・・

740 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:05:14 ID:6wBGC2EYO
>>718
学力と頭の良さや熱意、頭の良さや熱意と臨床能力にはそれぞれ強い相関がある、と俺は思う。
勿論、論理的な思考力も判断能力も医学の知識も熱意謙虚に努力する姿勢も備えてれば、
数学や物理ができなくてもいいけどね。

私立医科大があるということは
医師7000人のうち4500人は学力で
2500人は金を払える人間のなかで学力で選ばれるということ
このシステムと7000人全員が学力で選ばれるのとどっちがいいかって話

741 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:05:51 ID:Fkei2QKM0
>>726
否定ばっかりだなw

>現状でも患者のクチコミでミスも成功もカウントされているのでは。
それだと特定のコミュニティー内でしか情報が流通しない。
広く国民にとは言えないと思う。


>くだらない。それなら免許制なんてやめちまえ。屋上屋を重ねるって奴
運転免許にもゴールドやブルーなどのランク分けがあって、
これが保険料の差別化や更新時期の差となって現れるので
安全運転のインセンティブになってる。
医者の世界にもそういう制度をうまい形で作るべきだろう。

運転免許ではランク分けは当たり前。
小型特殊から大型特殊までランクがある。
医者にもランクがあって良いのではないか。
今の医者が普通免許で、特別な認定試験を受けると、高度先進医療医師
として認定されるとか、内科スペシャリストに認定されるとか、色々作ったら
良いんじゃないか。これなら既存の権利を侵すことなく改善が図れる。
無関心な医者なら無関心で今まで通りそのままで良い訳だし。

742 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:07:00 ID:BviWBF1i0
パチンコを強制的に潰し全面禁止にしてその金を医療にまわせばみんな10年長生きできるよ。

743 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:08:14 ID:D43gvm6Z0
看護婦の中には生意気なやつもおるなあ。
だったらおまえが医者ヤレヨってなのが。

744 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:08:22 ID:ak5q/a660
>>660
10年ほど前から、抗生剤の消費量は減り始め、現在諸外国と著明な差は
ないはずですよ。
>>676
原因不明の感染症に対し、まず広域にて叩くほうが予後・入院期間とも短くなるって
EBMがあったりします。抗生剤は難しいよね。

745 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:09:21 ID:tAvUW6Um0
>>740
そうなのか・・・高校・浪人時代の受験勉強が臨床力・熱意を決めると思うのか。
バカ私大でも良い臨床医はいると思うし、旧帝でも臨床的にはダメ医もいると
思うが・・・。総合的に上なのはどちらかは分からん。
医局が臨床・研究どちらに力を置いているかも関与してくるだろうね。

746 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:09:25 ID:dz7fqBbo0
>質の高い医療を低負担で求める

これは基本っちゃあ基本なんだが。
ぶっちゃけ無理があると思うんだ。

真正面から命や身体、心に向かい合う職業でそれを求めるのは無理があると思うんだ。


747 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:11:03 ID:fDHKvb1q0
>>741
>運転免許にもゴールドやブルーなどのランク分けがあって、
>これが保険料の差別化や更新時期の差となって現れるので
>安全運転のインセンティブになってる。

ヲマヘはテラトン級のヴァカだな。ゴールド免許を得る最も簡単な方法、そう、ペーパードライバーになることだぞw
んなもん医者の免許に当てはめてみい。安全なことしかしない医者が最高の医者になっちゃうじゃないか。

748 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:11:49 ID:Fkei2QKM0
>>737
重症度の正確な判定無しに医療行為を始めてしまうこと自体が
杜撰な医療とは言えないか?
これくらいのコストは当然のことだと思う。


>>738
医師本人が行えばいい。
誤魔化したのならそれが記録に残るし、酷い様なら行政指導すればいい。

公的機関が行えば金銭の授受よりも成績が評価を決めることになる。


>>739
まぁ、例え話だから詳しいところは柔軟に対応して貰えばいい。


749 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:12:58 ID:cjetdPcb0
>>741
特定のコミュニティー・・・って。大半の人はご近所から主治医を
選択するんじゃないんですか?第三者の評価なんて困難ですよ。
ラーメンランキングだって当たり外れあるってのにね

>運転免許
運転免許の更新並みに簡単な話なら反対しませんけどねw
どうせ交通安全協会発行の冊子みたいに、厚労省の新たな利権に
なるんでしょうが

医師の世界のランク分けだったら、各学会の出す認定医制度が
あるけれど。もっとも国民の半分以上が持ってる運転免許に
例える時点でどーかと思いますけどね

750 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:13:36 ID:JghhIUxZ0
>>741
>運転免許ではランク分けは当たり前。

それが国民の総意ならいいけど、まさかタダでそれが手に入る、あるいは
医者だけの犠牲でそれが手に入るなんて思ってないよな?
医療の質を上げるということは高コスト医療を甘受するということ。
従来の日本型のなあなあ医療をやめてアメリカ型の医療にするということ。

今でも専門医認定というのはあるけど、それがあるからといって患者が増え
るとか保険点数が割増になるとかそういうことはない。今後はそうなるのかも
しれないが、そのためにはまず認定基準からして変えていかなければならな
いだろうな。

751 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:14:52 ID:14RXqnOT0
>>642

“EBMに基づいた治療”なんて表現・・・とても恥ずかしいぞ

厚労省の馬鹿役人が“EBMに基づいたガイドライン”てのを
ひらきなおっておかしくないと言ってたが・・・

“エビデンスに基づく医療にもとづく治療”

752 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:14:59 ID:ak5q/a660
ソロ、美味しすぎ!

753 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:17:00 ID:Fkei2QKM0
>>747
それはランク分けの問題じゃないかな。
自動車免許と同じ制度にする必要はないと思う。
危険な患者はそれが失点に繋がらない様な対策を講じればいい。
大学病院や総合病院では失点とはしないとか。

この方法なら、重匿患者を町医者が診ている様なことが無くなって、
総合病院等に紹介するようなシステムが自然に構築されるようになる。

町医者は文字どうり安全な医療だけすればいい。

754 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:17:31 ID:ak5q/a660
>>752
ごめん、間違えた・・・

755 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:17:46 ID:tAvUW6Um0
>>748
>重症度の正確な判定無しに医療行為を始めてしまうこと自体が
>杜撰な医療とは言えないか?
>これくらいのコストは当然のことだと思う。

では聞くが、重症度を決める事の判定にどの位労力がいると思う?
例えば、単なる重症感染症の場合でも年齢・アレルギー・肝機能・腎機能・
薬剤のアレルギーの初発・薬剤による他の臓器の副作用の現れ・菌の抗生剤の
効果・心機能による補液を行う事のできるキャパシティー・・
それを一つ一つ数値やらポイントによって決めるとしよう・・・。
これを数値化したら、一人の患者を見る手間が3倍くらいになるだろうね。

今まで15人の患者を診る事が出来たとしても8人くらいしか診れなくなるだろう。
それを考えると重症度の判定のメリットは医療を行う上での大きなデメリットに
なるだろうね。

756 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:18:00 ID:14RXqnOT0
なまいきなくそがきが、化膿性扁桃炎で“ジェネリックしてください”といってた。

小一時間といいたいところだが、15分ほど、ジェネリックの添付文書のずさんさと
MRがいないこと、担当者に電話したら先発の会社に聞いてくださいといったこと
溶出試験のみだということを説明してやった。“ぼっちゃん、テレビの言うことを
そのまんま信じちゃだめだよ”と言って返した。


757 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:18:48 ID:6wBGC2EYO
>>745
相関って意味分かる?
(学力)と(医学への志の強さ・頭の良さ)に相関がある
(医学への志の強さ・頭の良さ)と(身に付けるだろう臨床能力)は相関があると個人的には思うって意味で書いた。わかりにくかったかな

てか私立医大・医学部もお金もちに絞ったあと学力できめるって知ってるよね


758 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:19:48 ID:hIRhKMFA0

なんでこんなに医者は更新制度を恐れているのだ


759 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:20:42 ID:uPJ1eGIu0
これって靖国のA級戦犯分祀と同じだよね。
分祀しようがしまいがいちゃもんつけてくる中国と同じで
免許更新制にしようが医局廃止しようが
マスコミと市民は医者に文句つけてくるよ。

760 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:20:53 ID:2BOICi7A0
たとえ更新試験がザルでも、
少なくとも今より医者は勉強するようになる。
免許だけ取得しといてフリーターに飽きたら開業なんてされたらたまらん。

761 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:20:58 ID:cjetdPcb0
>>748
まーこのあたりが医療現場知らない書生論って感じがするよね。
重症度なんてどんだけ厳密に判定したって(つまり医学論文に
出すレベルで判定したって)著効○○%、有効○○%、無効○○%って
分かれるのにさ

それに現在の日本の医療なんてコストを加味した医療水準で見れば
世界最高なんだからさ、これ以上コストかけて水準が下がりかねないような
試みをしてどうすんのさ

>医師本人が行えばいい
難治の症例に挑むっていうインセンティブが皆無になるよね。
そんなことしたら「成功率」が下がっちゃうから。他院に紹介状つけて
送るか、さじを投げるか、ホスピスに送るか・・・
誤魔化しとかなんとかいうけど、誤魔化しが露見するには他者の
判断と矛盾することが必要になるわけで、やっぱり「本人」だけの
判定じゃむりじゃん

それに公的機関って想定してるんなら、全国的に「審判役」だけを
する医療機関を作らなきゃね。アヒャヒャ

762 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:21:39 ID:14RXqnOT0
>>758
まんどくさいから・・・

763 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:22:22 ID:IL0gpkei0
毎年、医師国家試験を受け直させてみなされ。
きっと半分くらいは合格しないから。

764 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:22:45 ID:tAvUW6Um0
まあ、つらつらと書いたわけだが具体的に医師免許の更新をするにはどうしたら
良いか?
まずはリピーターの排除だろうね。
>>749
俺は専門領域しか診れない医局システムに嫌気がさして、近々ドロッポする
予定だけど、認定医くらいは取った方が良いのかな・・。
認定医を取るまでの時間を考えたら、他領域の疾患を診たいと思うのだけど。
まあ、認定医によって点数が変わるなら、医局に頭を下げて戻るしかない
だろうかな・・・。ちょっと不安だね。


765 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:23:49 ID:gSkY0DgU0
これからは在日狐狸庵時代
>ttp://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211

766 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:23:55 ID:Fkei2QKM0
>>755
そういった重症患者は地域の総合病院が診るべきであって、
町医者が診る範疇ではないとおもう。
だから総合病院を紹介すればいい。

総合病院ではそういう体勢を取るのは規模から言って
それほど難しいことではないと思う。
町医者は重症か軽症かを判断して、軽症な患者だけを診れば良い。
設備的にも分散がはかれるし、患者負担も最適化される。
重症患者は詳細な診断が行われて、適正な診療が行われる
様になるし、全国的に基準を設計することで、地域格差を
最小限にできる。



767 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:24:20 ID:sBhF5Wvw0
医療市場に参入したくてしょうがない日経必死だな。

768 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:24:37 ID:80nWvaTY0
>>753
生きている人を扱ってるんだぞ、予定通りにことが運べば世話ねえよ

どこから安全でどこから危険か、機械で判定してくれるのか?

769 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:24:46 ID:iM0fnHib0
>>691
> 早いところ金貯めて医者やめるのが吉ですね。
> ここまで、信頼されていないのに医者続けるのは馬鹿としか言いようがないよ。
> 若手はロースクール行くなりして転職を考えるべし。

これでFA?

770 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:24:48 ID:cjetdPcb0
>>764
認定医で点数が変わるようになってから慌てて認定医とりますよ、私ならw

771 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:25:46 ID:acmtqdXR0
あほか。
社会でも重要な特殊技能者を、これ以上締め付けてどうする馬鹿。
そんなのより教員免許を更新制にしろよ。

772 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:26:20 ID:tAvUW6Um0
>>758
別に恐れてはいないけど、そのやり方をどうするかって言うのが問題だね。
具体的にどうするかを決めるのは難しいでしょう。

773 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:26:32 ID:2BOICi7A0
なんで医者は更新制に目くじら立てて反対するのか。
それを見ればいかに更新が必要なのかが明白。

774 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:26:42 ID:Fkei2QKM0
>>768
診て症状の判定ができなきゃ医者辞めた方が良いよ。


775 :757:2005/07/03(日) 23:26:57 ID:6wBGC2EYO
バイト行くんで>>745さん、さよなら

776 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:27:20 ID:80nWvaTY0
>>763
弁護士が毎年司法試験受け直したらどうなると思う?
勉強対策する時間が無かったら運転免許さえ難しいよ

777 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:27:22 ID:cjetdPcb0
>>766
総合病院ってものすごく赤字のところが多いの知ってますか?
そういう体制をとるのにどれだけコストかかるって見積もってるのかな〜

778 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:28:03 ID:sBhF5Wvw0
>>763
そんなのたいていの国家試験に当てはまるだろう。
ロースクール出の質の低い弁護士がもうじき現れるのを
心配してるが。

779 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:28:19 ID:HejFUPPZ0
あれこれ文句言ってる奴、更新審査するのも医者なんだからいいじゃん。
どうせお手盛り審査だろ?
同業の医者から見ても、おめえこれ絶対ありえねーっていう奴だけ
排除してくれればいいよ。

780 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:29:24 ID:+ewRKj240
>>766
現状でも実弾不足で慢性違法な労働条件から、
結果として一番使い物になる中堅どころはどんどん
辞めていっているわけだが。

更新制するときに、更新するときの休みが大手を振って
とれるからうれし〜、って書き込み見なかったの?
いや別に、労働力を確保するのは各自治体の責任だから
構わないんだけどね。なんか今は大学医局がその責任を
善意で引き受けているようだけど。

勤務医から転身してくる人材が少し流れはじめてきた周辺
医療業界としては、その流れが加速するだろうから、とっても
嬉しいだろうね。

781 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:29:33 ID:2BOICi7A0
馬鹿はすぐコスト論と結びつける。
JR西だな。

782 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:29:57 ID:cjetdPcb0
>>774
診るっつーても診方があるでしょうが。
見る聴く触る、X線に血液検査にパッチテストにクリアランスに筋電図
心電図、血管造影に断層撮影にMRIに・・・

783 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:30:33 ID:Fkei2QKM0
>>777
それはなんとかすればいいw
金の問題は政治・経済の問題だからな。
保険や税金を入れるなり、方法はいくらでもある。
やる気と力があるかどうかだな。


784 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:30:51 ID:MeWymGvT0
まずは病院別で生命保険会社が給付率を決めればよい。
満額もらえない病院は自然と淘汰されるのでは。


785 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:31:35 ID:yIuqOaKg0
また、専業主婦的台所の発想か
ばかじゃねーか?

786 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:31:50 ID:2BOICi7A0
更新のために新たに勉強が必要だったら日々の医療はなに?


787 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:32:53 ID:t36cwpyh0
教師も美容師も理容師も更新しろ。
公務員も毎年適性検査しろ。

788 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:27 ID:+ewRKj240
>>783
そうだな。金の問題は政治・経済の問題で、やる気と力の問題だな。
政治・経済としては以前から「医療費の国及び企業負担はドンドン減らそう」
という主張で、今もそれを進行中だから、もっとがんばれば済む話だな。

789 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:31 ID:tAvUW6Um0
>>774
単純レントゲンだけで小さい癌の診断は不可能。
当初、風邪だと思って99%が抗生剤内服で治る症例でも稀に敗血症やら脳炎に
なるケースだってある。
「後から診る医者が名医」と言う格言もあるわけだが。

神経内科領域では緩徐に進む疾患を初期に診断するのは難しいぞ〜。

790 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:38 ID:UlrxxKgM0
最低限、開業医認定試験は実施してほしい。
開業医は地域医療の基本だし、基本ゆえに確実な診立てが
できるドクターでないと話にならないので。

791 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:51 ID:80nWvaTY0
>>785
試験と臨床は別物ってことだよ
毎日運転していても運転免許試験に役立つことは無いでしょ?

792 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:52 ID:sBhF5Wvw0
>>784
各保険会社が各病院を格付けしたら費用がかかって大変だろうな。
保険料を払ってる人が負担することになるが文句言うなよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:33:55 ID:cjetdPcb0
>>784
そのまえに難治ぽいかも・・・と判断された患者が治療すら試みられずに
淘汰されそうですが

>>783
政治経済の問題であるなら、投入したコストに見合う便益の向上がないと
説明責任を問われますよ

さっきから言っているように膨大なコストが見込まれますけれど、そんなに
すごいメリットがあるんですか?

794 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:34:12 ID:hIRhKMFA0
一連の書き込みを見れば
即座に医者の信頼性が地に落ちた理由がわかるね

論調が政治家にそっくり

795 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:34:17 ID:2BOICi7A0
医者の特権意識が気に入らない、
ただの金持ちのアホ息子達だろ。


796 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:35:15 ID:Fkei2QKM0
>>789
まぁ、そういうケースは今の医療体制でも解決されない。
結局、患者本人が罹る医療機関のレベルと医者に左右される。

797 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:35:41 ID:tAvUW6Um0
>>794
理想的な更新方法を教えてくれないか?医者の俺でも分からないのだから。

798 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:35:51 ID:HejFUPPZ0
厳密に言うとミス的なことはしょっちゅうやってるから
必死なんだろ?
患者もうすうすわかってるって。

799 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:36:28 ID:lliq+d7e0
>>783
自治体も国もそんなことやる気ねーって

800 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:36:35 ID:2BOICi7A0
>>794
同意だ。
理屈捏ね回して自己弁護は政治屋そっくりだ。

801 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:36:40 ID:35ksBv/o0
試験勉強しない医者は不用てこと?

802 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:36:53 ID:hIRhKMFA0
>>797

今やれることをやればいいのだよ

803 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:37:20 ID:B9k6q1tx0
更新制、嫌じゃないけど
せめて20年後から5年毎とかにしてやってほしい。
医者の卵が普段でも死ぬような思いで働いているのに
なおさら更新で煩わされるような事態にはしてほしくないと思ってしまう。

804 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:39:15 ID:qoex3XM30
運転免許も試験ありの更新制にしろ

805 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:39:40 ID:Fkei2QKM0
>>793
医療の質的向上
メリット:やぶ医者が明確になり、淘汰される。


======
医者は日々勉強で良いんじゃないかなぁ?
2年に一度(重大事故あり)とか5年に一度(無事故・無違反)くらいは
まじめに初心に還ってみても良いのではないかと。


806 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:39:44 ID:wOu2D0n/0
大人気のスレですね。
医者が免許更新制になったとして、いったい誰が困るの。
悪徳と言うか、不勉強医師だけだろ。
そんな奴が平気で診察してる方が怖い。

弁護士にしろ、医者にしろ、一度、資格取ったら一生安泰ってのがそもそもおかしいわけで。


807 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:39:59 ID:fDHKvb1q0
>>802
全然答えになってない。

808 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:40:55 ID:7PCcPWzF0
まずは、明らかに医療ミスを連発する奴から免許取り上げるとかでいいのでは?

809 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:41:17 ID:+ewRKj240
いいんじゃない?信頼なんかしなくても。
免許更新制だろうが試験更新制だろうが、海外医師免許開放
だろうが、はたまた医師免許制度撤廃だろうが。ご自由にどうぞ。

なんか医師免許って既得権とか思ってません?ありゃ取った人の
既得権じゃなくて、受診する人の既得権なのよ。この人は一定レベ
ルの医学的知識を持ち合わせていますって国の保証。
それを制度としてどうするかは、社会が決める事だしね。

810 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:41:18 ID:7FuTzUAs0
>>802
何だそりゃ?

811 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:41:54 ID:HejFUPPZ0
若いころ、エネルギーMAX使って、試験なんとか突破したけど、
あとは精魂尽き果てて、ひたすら銭儲けに邁進みたいな医者も
排除できるとえーなー

812 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:42:32 ID:tAvUW6Um0
>>796
後は患者がどの程度の重症度で病院にかかるかにも寄るよね.
>>802
俺も更新制度自体は別に何とも思わない。
俺が提案しているのはリピーターの排除くらいかな。
他には良い案はある?「今やれる事」って具体的には?

重症度のクラス分けについてはさっき述べたし・・・、患者の受診時の進行度に
ついても述べたし・・・。

813 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:43:07 ID:Fkei2QKM0
>>808
誰がどう認定して、どういう基準で免許取消にするのか明確化しないといけないし、
今の基準ではどうしても大雑把すぎて、高度医療を敬遠してしまう可能性が高い。
判定を今以上に細分化する必要がある。


814 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:43:45 ID:fDHKvb1q0
>>806
>医者が免許更新制になったとして、いったい誰が困るの。
>悪徳と言うか、不勉強医師だけだろ。

ヴァカハケーン。
二番目に困るのは、休み無く日々勤勉にリスクを侵しながら働いている医者。
そして喜ぶのは余裕かましてぶらぶらしている医者。
一番困るのは、そう、リスクの高い小児科や産婦人科などにかかりたい一般庶民だ。

815 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:44:21 ID:RZtgHBqJ0
車の免許も定期的に試験させろ
下手糞なばばあじじいが多すぎる

816 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:45:07 ID:bkTpkIPx0
>>806
> 弁護士にしろ、医者にしろ、一度、資格取ったら一生安泰ってのがそもそもおかしいわけで。

それで世論が納得するならそれでいいけどね。


817 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:46:08 ID:HejFUPPZ0
医者ってそんなにみんな高度な医療ってやってんの?
なんか患者でひたすら実験して教授になりたい系の医者が必死の悪寒。

818 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:46:13 ID:LdytIpvi0
そんくらいの潔癖さで日々精進していれば、今からでも医学部入学して理想的な医師になれるでしょうよ。

819 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:46:40 ID:7zRTCe850
更新制はあったほうがいいとおもうけど
素人はその内容について勘違いしまくってる希ガス

講習の内容は最新の安全情報程度しかすることないから
あきらかに危険な医者を排除する程度
べつに医療の質が高くなるわけではない

820 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:46:59 ID:cjetdPcb0
>>805
えーと、想定する年間淘汰率を参考までにおしえてね
あと想定する更新問題の難易度も

いまでも藪ってそんなに居るとも思えないしね

日々勉強はいいんだけれど、それは自分の担当分野だけでよいし
ぜんぶひっくるめて更新というなら運転免許並みの難易度にするしかない
なにしろ自分の専門とする分野だけでも極めるには何年も何症例も
こなさないといけないのだから、すべての医者にそこまでもとめたら
更新をパスするものなどいなくなる

医師国家試験並みの難易度だとしても、自分の担当分野以外の知識って
不要な知識だからね。それでも膨大な試験勉強期間が必要なのだが。
結局労多くして功少なしってやつになりそうだね。

821 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:47:31 ID:tAvUW6Um0
>>814
そうだね、俺は色々と救急当直をやったけど小児は断固として診なかった。
時間外直来でも追い返してやった。
「割り箸事件」やら「心筋炎」とかを見ると、「自分を守るのは自分しかいない」
と思う訳だよ。100回感謝されるよりは、1回のミスが自分の首を〆るからね。

結局はそれは小児科にかかりたい一般庶民の不利益に繋がっているのかもしれないけどね。

822 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:47:47 ID:vlMs/ndx0
免許更新の制度によるよね。
勉強しないとならない試験だと、
ホントに忙しい真面目な医者は大変だろ。

823 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:48:34 ID:fDHKvb1q0
>>817
おまいらトーシロが誰でもできる、と思っている視診とか聴診とか脈診、触診、
これが一番高度なもんだよ。
凄い機械を使ってやる医療、これこそシロートでも誰でもできるように開発されたものだ。

824 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:49:44 ID:3a0AbywZ0
テストとか意味あるのか?実績とか評判とかをちゃんとチェックして
問題なければ更新ってなら納得するんだけど、そんなシステムでき
そうもないし。

825 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:49:53 ID:7zRTCe850
結局 手技は専門医制度の方でチェックするしかない

826 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:50:59 ID:Fkei2QKM0
>>820
基礎的な常識問題に絞れば良いのではないかと。

まぁ、藪は町医者や小さいの総合病院に多いから
あまり表面化しないだけなんだよな。
総合病院には居られないから。普通は。

そういうのをあぶり出すチャンスかと。

827 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:51:58 ID:HejFUPPZ0
>>823
逆にそういうのだとさ、同業の医者がそらそういうミスは確率的に
起こりうるわな、みたいなコンセンサスが逆にできていいんじゃねーの?
医者だって人間なんだからミスはあるだろうし。
ただ、4回同じ手術失敗みたいなことやられたら困るってこっちゃねーの?
この議論は。

828 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:52:13 ID:tAvUW6Um0
>>822
禿同します。
話しによると徳なんかは救急に力を入れていて、病棟にはほとんど顔を出さないらしい。
それで家族との信頼関係が得られなくて不信感を持たれたとしたら、働く環境によって
有利・不利が大きく出て来るだろうね。


829 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:52:23 ID:fDHKvb1q0
>>826
訴訟になってるのは都市の大病院とか大学病院がほとんどですが、何か?

830 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:53:33 ID:Fkei2QKM0
>>829
ヒント:金が取れる

831 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:54:20 ID:MeWymGvT0
>>826
単純に五感と体力の衰えた医者を排除するだけでもかなり変わるんだけどね。

832 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:54:35 ID:bkTpkIPx0
結局、少数の低レベル医者を内包しつつ医者の研鑽努力に期待するのが全体として最大の効果を出すんだよね。
医者や弁護士みたいなエリート専門職ってのはプライド高いし勝手に自分で努力するのが多数派なわけよ。

833 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:54:43 ID:MMy/TVZr0
つーか反対するやつなんて医者だけだろ

834 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:55:09 ID:fDHKvb1q0
>>830
今は医療賠償保険があるから、取ろうと思えば小病院でも零細診療所からでも取れる可能性はありますが、何か?
(あくまでも可能性だけどな)

835 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:55:37 ID:Fkei2QKM0
>>831
ああ。じゃあ、身体検査と体力測定も加えたらどうかと。
1日がかりだなぁ。


836 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:56:18 ID:hIRhKMFA0

 医者が自分でダメさを宣伝する良スレ
 気づいていない医者が痛すぎ


837 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:56:28 ID:cjetdPcb0
>>826
だから何年ごとの更新で、一回ごとの淘汰率をどれくらいに
するべきって言ってるのかな

>>829
みたいな実態もあるわけで、あなたの言う内容は現実を反映していない
様に思うわけだけどね

838 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:56:47 ID:7zRTCe850
制度や状況にたいする認識がない香具師にアンケートとっても
根拠無き願望がさらけ出されるだけだな
「受信料制度は廃止すべきと思いますか?」
「記者クラブ制度は廃止すべきだと思いますか?」
「ナベツネの退職金は没収するべきだと思いますか?」
「新聞休刊日を一斉に行うのはやめるべきだと思いますか?」
「新聞の押し売りを禁止するべきだと思いますか?」

結果が8割以上だったらそのとおりに汁

839 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:57:16 ID:tAvUW6Um0
>>831
漏れは100の聴診技術より1枚のCTの方がはるかに診断根拠があると思うよ。
100の神経所見より1枚のMRIの方が梗塞の診断根拠になるだろうね。

体力の衰えた医者の排除か・・・、それがある分野ではスペシャリティでも
排除の必要があるのかな?
それらを総合的に判断するのに必要な医療費はどこから出て来るのかな・・・。

840 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:57:55 ID:HejFUPPZ0
どのみちロースクール制でいままで以上に医者のミスは吊るし上げられるのは
確定だから。
なんていったって、これまで泣き寝入ってる患者の数が
半端じゃないからさ。金とか医療弁護士の数とか物理的な要因で。
医者のほうも自分らで対策しないとならないのは決まってんだけどね。
更新のための勉強がそれに当たるかどうかはさておき。

841 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:58:30 ID:fDHKvb1q0
>>833
医師免許もな、外科用、産婦人科用、眼科用、チムポの皮斬り用。。。とか分かれてれば更新制度も簡単なんだよ。
だがな、小児科も脱毛科もみんな同じ医師免許なんだよ。
同じ土俵で更新性を作られたら、だれも産婦人科医になんかならんぞ。

そういうことがわかる頭を持っている奴が反対するんだ。
ただマスゴミの洗脳に疑問を持たない奴はもろ手を挙げて賛成なのだろうがな。

842 :名無しさん@6周年:2005/07/03(日) 23:59:35 ID:tAvUW6Um0
>>833
具体的にはどうやって更新するの?(このスレで2回目の同様の書き込みだけど・・・)

843 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:00:37 ID:YZoWdkRl0
きっと支那人医師は更新免除だな

844 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:00:59 ID:bkTpkIPx0
>>840
訴訟対策に労力を使わなければいけなくなるのは医者に限ったことじゃない。
弁護士大増員で訴訟社会にするのが国民の意思だったんだから。

845 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:01:24 ID:lrmVQRMu0
早く更新制にしよろ

846 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:01:52 ID:wOu2D0n/0
別に難しい更新試験を医師に課そうなんてちっとも考えてないわけさ。
その年の医師の国家試験のテストを更新年次の現役医師に受けさせて
著しく、点数の低い人間は医師免許剥奪でいいんじゃないの?
忙しいと、医師国家試験にも全く満たないほど、レベルが低下するのかい?

847 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:02:11 ID:Fkei2QKM0
>>834
ムリムリ。カルテ改竄しちゃうから。
デッカイ所だと人目があってやりにくいけど、ちっちゃい所なら超簡単。
まず勝てないよ。


>>837
それは政府の委員会がやればいいことでは。実務の問題。
方向性は間違いではないと思われ。


>>841
産婦人科と小児科だけは事故に対して特例免除すれば良いじゃん。


848 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:02:25 ID:Yg5xf6rl0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■





849 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:02:35 ID:F75nFaIc0
医者だって疑われたくないものな。

850 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:03:27 ID:MeWymGvT0
レスアンカーずれてる奴が多いスレだな・・・
読みにくい。

851 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:03:43 ID:fDHKvb1q0
>>847

>>841
産婦人科と小児科だけは事故に対して特例免除すれば良いじゃん。

それをやったら自称医療ミス被害者の運動家が(以下略

852 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:04:25 ID:OAmOkLPJ0
そこで医療訴訟保険が大活躍ですよ。

まあアメリカでは患者寄りの判決が出まくるおかけで、
医療訴訟保険料の高騰→医師が大挙して逃亡
で、結果産婦人科医が一人もいなくなった州があるらしいけど。

853 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:04:29 ID:PIV5ntDs0
単純に、弁護士、司法書士、会計士、税理士、そして「医者」
これらは時代の移り変わりが極端なくらい早い。
50年前の資格でも開業できる。実際、50年前に資格とった
人間もいるはず。
ある程度、技能を再査定するのは当然な話。

例えば、海外への渡航が難しかった時代に資格取った税理士、会計士
が、日米間での商取引に対応できるか?
3〜40年前に資格取った医師に、現代医学に対応できる技術を
「皆が」持ってるのか?


854 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:04:36 ID:tAvUW6Um0
>>846
そうか・・・俺の医局の教授は間違い無く落ちるだろうな。
あの人は研究一筋で教授になったからね。その分野ではスペシャリティを
持っているのだけどね。
では、研究は医学には不必要かな?

855 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:06:45 ID:hIRhKMFA0
更新制度の導入により

・政府支出の増加
・過疎地問題の悪化
・サービスの低下

郵政民営化反対派とまったく同じ理由ですよ 恥ずかしくないですか

856 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:06:45 ID:fDHKvb1q0
更新制よりも定年制だな。

ヴァカたちはこの差をわかってない。

857 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:06:53 ID:14RXqnOT0
試験にするなら致命的な禁忌肢問題で良いでしょ
問題をプールして公開、その中から○×
禁忌の徹底をはかることになりいいのじゃないの

喘息にβ遮断剤禁忌など学生時代の常識は通用しないがな・・・


858 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:07:10 ID:8+tzmoMB0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1120399349/
このスレみたいなスレがないから
ここは盛り上がんないんだぜ!!みんなでパクってたてようぜ!

859 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:08:34 ID:dzKMUq/o0
なんで反対する奴いるんだ?
普通の市民から見たら全然悪いことじゃないだろ?
反対してるのは関係者か、関係志望者ぐらいしかおらんだろ。
そりゃ関係者にとっちゃ、せっかく免許もらって楽できるのに、
なんでまたしんどい事せにゃいかんのだ!! と既得権益の事しか考えられんからな。


860 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:08:58 ID:Q8S54ooT0
ガチでやれば、一回試験に通ったからって
一生安泰な職業なんか無いという
しごく当たり前の結論が出てくるわけで。
プロレス的エリート幻想っていうのかな。

861 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:09:20 ID:DlGVg3dl0
>>856
そんなリーマンじゃないんだからw
技術で飯食ってる人に定年制なんかイラネ

862 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:09:33 ID:r855YrSg0
>>854
医師免許があろうと、なかろうと、特定の分野での第一人者は
大学教授として需要があるんじゃないのかと、素朴に思うけど。

863 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:10:25 ID:Htq2+wzO0
>>836
本当にその通りだ。

問題有りの医者だけ更新制度でも良いか
と思っていたが、これは全員必須にした
方がいいな

864 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:11:47 ID:bKqp1MBL0
・政府支出の増加→医療費の問題がこれだけ取り挙げられているのに
これ以上支出を増やしても良いのであれば無問題・
・過疎地問題の悪化→過疎地に住んでいる香具師はノタレ死んでも良いから
俺には関係ない。ただ、これだけ過疎地問題が取り挙げられているのを
無視するのは国民の総意に叶うのかな?
・サービスの低下→具体的には?一斉に医者が更新のために時間を割かれるのを
急患は望んでいるのかな?

更新制度自体は良いと思うけど具体的な策が見出せないのが一番の
問題だね〜。


865 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:12:06 ID:KOJKrr0c0
>>859
専門的な観点から見ますと
普通の市民の医療サービスに大きな悪影響があるばかりか
関係者の日々の業務にも無用の負担を与え、厚労省まわりには
新たな利権を生じさせ、医療コストの増大から政府に無用の
支出を強いる帰結になりかねないので反対しているわけです

866 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:12:53 ID:fb7ba1KS0
>>862
大学教授には専門馬鹿が多い・・・>一般開業医より他科に関しては無知・無恥だよ

循環器の教授がまったく内分泌系の言葉を知らないとか・・・

開業医は馬鹿にできない処世術を知っている・・・やべぇと思う患者はすでに
中核病院へ送る嗅覚こそ大事だし、そのとおりやってる藪医者も多い(真の意味では
名医だがな)

867 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:13:17 ID:HGGSphef0
医師という職の性質上、また、医師免許の性質上、
一定の知的水準に達しない者は排除する必要があると思われ。

868 :消化器内科医 ◆FvRFJCcIKI :2005/07/04(月) 00:13:45 ID:CwjH52Ic0
>>846
>>レベル低下
内科なら今でも何とかなるだろうけど(知識が増えたせいで迷う選択肢は増える)、
全くの専門外だとあり得るかもしれん・・・.産科なんかだと正直絶望的だ('A`)
臨床実地なら専門外でも患者を診てヤヴァイ状態かどうかくらいは判断つきそうだけど.

つか、今の国家試験って結構難しい問題がちらほらみられる.
どう考えても一つに絞れない問題があるし、聞いたこともないような症候群なんかも出てくる.
合格率に騙されがちだけど、あれは馬鹿には出来ない試験だと思う.

極端なアフォを排除する更新性に反対はしないが、現場でまともに働ける医師を何かの間違いで
排除してしまうような更新だと困る.

それらが共存できる更新制度ってどういう物になるのか興味がある.

869 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:14:11 ID:trXj9bWD0
>859 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/04(月) 00:08:34 ID:dzKMUq/o0
>なんで反対する奴いるんだ?

なんで今までを読まない?
ただ大衆迎合的な更新制を導入すれば、リスクに立ち向かわない医者が更新されやすく、
リスクを犯して危険な医療に臨む医者が更新されずに去っていくからだよ。


870 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:14:26 ID:KOJKrr0c0
>>867
それをどうやって計ったらいいと思いますか
案がありますか

871 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:14:38 ID:dzKMUq/o0
>>865
一体どんな悪影響あんの?
そもそも「更新」なんだから、通常でまともな医療行為をしてる医者ならだれでも更新できるだろ?
無用の支出ってなんだ?

872 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:14:59 ID:Htq2+wzO0
普通に問題なく医者してる香具師には
怖くも何ともないはず。後ろめたい香
具師ほど反対するんだろうな。

873 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:15:02 ID:vWa8znXg0
医者は金持ちのくせに仕事がきついと文句を言ったり、
医療ミスをしたり最低の人種だよ。

874 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:15:20 ID:IvKuyN6V0
>>836 さん
下らない煽りは今まで散々聞かされてるので
もうお腹一杯です。

ところで>>812 の質問にご返答下さいな。
でないと、どっちかって言うと貴方の方が
痛すぎ・・・かな。

875 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:15:33 ID:OAmOkLPJ0
>>855
単に同じ問題を抱えているってだけの話じゃないの?
それか、日本社会の抱える問題点として、
ある程度の普遍性を持った事項なのかも。

876 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:00 ID:DlGVg3dl0
>>859
いままで続けられた古い制度ってのは維持され続けられたそれなりの根拠があるわけよ。
天皇制を見ればわかるだろ?まずは現存の制度の長所を分析できないうちは批判する資格無いな。

877 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:07 ID:olpMkMqd0
別にやりたきゃかまわないけど、他人事だからそんな事が言えるんだろ。
サラリーマンに免許更新制が持ちこまっれたらどうする。

で、実施された場合、医者数も医者希望数も減少するだろうから、
医療レベルの低下は避けられません。
開業医減ったら大学病院に殺到?
医者の過労死が増えてしまうな。

878 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:33 ID:trXj9bWD0
>>872
>普通
普通とはどういうことを意味するのですか?
リスクの高い医療には絶対に手を出さない、ということですか?トーシロさん?

879 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:43 ID:jfdWjHzB0
まあ、アレだ。

勉強する時間もない、機会もない、患者のために更新試験会場にも来れない
Dr.コトーは絶滅しなさい、って事だな。

医師免許更新試験を落ちたくないから、勉強する時間確保に時間の取れる職場は
医者で一杯になるわな。


880 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:49 ID:0fpCkzOx0
>>865
政府支出は増えていい。今は不当に医療が安い。
過疎地問題とか試験に伴う手間は医者を増やせば解決する。
そして、更新制にすることで安心して医者を増やせる。
それに、落とすのは60まで研究一筋みたいなタイプやボケ老人、
パーミル単位の底辺医者だけでいい。

881 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:16:56 ID:bKqp1MBL0
>>867
具体的にはどうやって排除するの?(3回目)
>>868
俺は神経内科ドロッポするんだけど雇ってくれないかい?
消内・循内に憧れます。

882 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:17:09 ID:Htq2+wzO0
>>865
国民の9割が賛成といっているのだから、
厚生労働省の利権だとか、税金とかは、
おまいらは余計なことを考えんでよろしい

883 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:17:10 ID:gagrkhVH0
>>846 どっちかというと、医者としての適性を見直すって方がいいような気がする。
テストの点数とかじゃなくて。



884 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:17:50 ID:HGGSphef0
>>870
一般常識・医療の基礎知識・体力測定(診療科加味)・身体測定等を実施する。

最初は緩く、収集結果を調査検討の後、段階的に締めていく。

885 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:17:53 ID:bgpeYXJH0
>>870
>医師という職の性質上、また、医師免許の性質上、
>一定の知的水準に達しない者は排除する必要があると思われ。
と言う以上 免許更新制だろうねw
現医師が一定の知的水準になかったりしてたらマズイものw

886 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:17:57 ID:dzKMUq/o0
>>869
おいおい。
言いたいことも分からんでみないが、
リスクを犯す危険な医療する医者を、まるで正義の味方みたいに書くなよ。
ある意味ではそんな医者は患者を実験台にしてるとも言えるぞ。

887 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:18:35 ID:fb7ba1KS0
>>872
更新制度にうしろめたいとは?

うるさいから、定年制度にしろよ > 日医のじいさんども


888 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:19:02 ID:zKwUznLh0
狭き門で更新制は、少産多死のようなもの。
医師不足が社会問題になりかねないと思う。
更新制にするなら、門を広くして多産多死の状態にするべきだな。


889 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:20:03 ID:KOJKrr0c0
>>871
上の方のレス読んだかな

更新というからには、試験問題でやるわけでしょ
「通常でまともな医療行為をしてる医者」でも、医師国家試験を
もういちど受けたら、受かんない人多いよ。これが現実。

受かんなかったら、日本の医療にとっては損失になるし、かといって
誰でも受かるように難易度下げたら、そもそも何のための更新制かって
こと。全員が受かるならそれこそ無用でしょ



890 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:20:07 ID:bgpeYXJH0
>>877
自動車免許も更新制だが 減ってないよw

更新制で辞めるDQN医者がいれば 辞めさせる方が社会の為。

891 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:20:49 ID:DlGVg3dl0
>>877
そこで会員制総合病院の出番ですよ。

>>883
適性調査法は民間リーマンで実験して確立するのが効率がいいな。
まずは新入社員の離職率を減らしてから他業界に導入すればいい。

892 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:21:08 ID:2IIG4cZD0
馬鹿な私大出身の医者なんとかしてほしいな
ぜんぜん医療知識を向上しようとしていないので、投薬もMRのいう
とおりで、一貫性がない

手術とかは手先の器用さが求められる職人要素が大きいが、検査・診察は
やはり経験と知識に裏づけされたもの。投薬もしかり

免許更新の際には、正しい医学知識を適正に身につけているか
試験を実施してほしいもんだ

893 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:21:20 ID:bKqp1MBL0
>>880
60まで研究一筋だった医者が実験をやって新しい治療法として
臨床に生かされているわけだが?
政府支出を増やすのであれば、過疎地での医者の優遇とかの方が過疎住民には
喜ばれるんじゃないかな?

894 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:21:50 ID:trXj9bWD0
>>886
リスクを犯すのは実験台か??リスクの無い手術、リスクの無い分娩なぞ世の中に存在しない。
産婦人科医、外科医は全員が生体実験野郎なのか??

895 :>888:2005/07/04(月) 00:22:16 ID:jfdWjHzB0
>医師不足が社会問題になりかねないと思う。

そこで、小児科・産科に甘く、眼科・精神科・皮膚科に厳しくですよ。
医師免許更新試験落ちを恐れて、小児科・産科にも希望者が。


896 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:22:22 ID:1D1uDQDJ0
大して体悪くないのにすぐ病院に行くやつ何とかしろよ
俺勤めて10年になるけど病院行ったの車でぶつけられたときと
車に轢かれたときの二回だけだ。
後は気合

そりゃ虫垂炎とか虫歯とかしょうがないけどさ


897 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:22:56 ID:Htq2+wzO0
>>877
最近はISO####がはやってきたお陰で、漏れのところ
でも、放射線関係、危険物、CPR、労働災害、、、、
の講習が義務付けられたわけだが、別に何ともない
よ。

最新知識のアップデートができて勉強になるし、仕
事に還元できると感じることも多い。

おまいらは晴れの日のカタツムリか?

898 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:23:05 ID:fb7ba1KS0
>> ガチでやれば、一回試験に通ったからって
>> 一生安泰な職業なんか無いという

いっぱいあるとおもうのだが・・医者は医療訴訟や不正請求の嫌疑を常にかけられ
病院では定期的な監査があり、患者や家族からはサービス業ということばをはきち
がえた滅私奉公を求められ、安泰でない職業

建設・不動産業界なんて名義貸しだらけだろう

899 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:23:23 ID:0fpCkzOx0
>>883
テストの点数以外にどんな客観的な基準があるんだよ。
>>888
門戸も広くすべきだし、実際に落とすのは一部でいいでしょ。
むしろ、日々研讃を怠らないようにさせる意味を俺は重視している。
>>893
研究の一環として臨床やっているような人は落とさないでいいだろ。

900 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:23:32 ID:DlGVg3dl0
>>892
私立医学部入試改革ならわかるけどねぇ。

901 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:23:44 ID:Q8S54ooT0
>>889
更新の医師国家試験に大半が受からなくて
医者の数が減るみたいなことに現実になれば、
より基本的な試験内容に変わるんじゃないの?
それがより現実の現業医師の知識レベルだろ?

902 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:24:27 ID:KOJKrr0c0
>>888
多産多死と少産少死をくらべたら、医療のクオリティや人的資源の
有効利用という観点からは後者の圧勝じゃないの

>>886
医療にはリスクは避けられないよ。きみはなんか勘違いしてる

リスクを犯さないってことは難治の疾患をかかえる患者が救命の
可能性を探られないままにさじを投げられる、またはホスピス行きと
なる危険をはらんでるんだよ。

903 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:25:14 ID:sVfrMZ3fO
やっぱどんな更新制度にするかが一番の問題だな
国試みたいのじゃ、まともに医療してると
自分の専門以外の分野はさっぱりだしなぁ。

904 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:25:25 ID:bKqp1MBL0
>>886
抗癌剤は無意味か?循環器外科の患者はモルモットか?
死亡率の高い領域の患者は医療を受けられずに死ねと言うのか?
昔はダメでも医療をした結果、現在の医療が成り立っている事実を
否定するのか?
貴方の書き込みは医療を全く分かっていないね〜。

905 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:25:44 ID:bgpeYXJH0
>>894
根本的な問題は リスクを患者に説明しない点だろ?

この病院なら成功率何%・この医者なら成功率何%などのデータを公開せず
腕の悪い医者も良い医者も同じ単価にしている事自体 問題。

906 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:25:46 ID:2TJtSe4V0
.     ┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃

907 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:25:53 ID:dzKMUq/o0
>>889
おいおい。
医師免許試験と更新試験が同じなんて、誰が言ってんだ?
そんなことは誰でも分かってるだろ。
それに更新も試験と同時にその医者の過去の医療実績も調査すればいい。
そうすれば不良医師なんてすぐに分かるよ。

908 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:27:19 ID:trXj9bWD0
>>899など、
小児科産婦人科をやってれば落とさないでも良いだろう、研究やってても落とさないで良いだろう、、、、

こんないい加減なアイディアを出さなければ更新制はできないのかよ( ´,_ゝ`)プッ
そんなことなら試験やるだけ無駄。
研究職に入っちゃえば更新クリアならば、更新の時期になったら医者は全員研究に没頭して臨床をおっぽり出すな( ´,_ゝ`)プッ

909 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:27:23 ID:DlGVg3dl0
>>905
成功率を上げるには簡単な病気だけ扱ってれば済むなw

910 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:27:33 ID:HGGSphef0
まぁ、医師免許自体も診療科に特化した免許を創設した方が良い。
車で言えばオートマ限定とか大型特殊みたいな感じで。


911 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:27:48 ID:0fpCkzOx0
>>902
今は少産少死が行きすぎていて、人的資源は酷使されているし、
それが原因で医療の質も下がり始めている。
産婦人科、小児科の問題とか半ボケ医者がまさにそれ。
しばらくは多産少死くらいで丁度いい。

912 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:28:03 ID:DqlqKLlo0
      ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  |
   |  ( ~         _)  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |      ,―――. l  < 僕から言わせれば、完全に『言論テロ』。放火というやり方で信じられない
    l .|ヽ    ー――' /    \_________
    ヾ |  \____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|    ̄




913 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:28:22 ID:Q8S54ooT0
>>898
すごい詭弁だな。
宅建免許なんてたとえ貸してもいいとこ月3万だし、
見つかったらもちろん免許剥奪だよ?
それって安泰なのか?
モグリ不動産屋なんて始めから話になんないよ。ヤクザだもん。
刑務所の塀の上歩いてるようなもん。

914 :>905:2005/07/04(月) 00:28:33 ID:jfdWjHzB0
アンタの言うとおりにしたら、

成功率(根治率)50%の癌の手術、手術成績落さないために、手術しない施設が
続出だな。
手術すれば生存率50%、手術しなければ生存率0%なのにな。

今でこそ、患者の希望があれば難手術でもこなす施設があるが、もうそれも絶滅するだろうな。

915 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:28:43 ID:dzKMUq/o0
>>894
お前クズだな。
患者はお前らの実験台か。
とっとと氏ね。

916 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:29:20 ID:trXj9bWD0
>>905
まーたこういうヴァカを言う。

手術の成功率を挙げる方法、それはリスクの大きそうな症例に手を出さないことだよ。
率が高いから、いい医者、と考えるならとんでもないヴァカ。ギガトンヴァカだっぺ。

917 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:29:40 ID:71GQVO/Q0
>>915
頭冷やしてきたほうがいいよ、お前。

918 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:29:52 ID:bgpeYXJH0
>>909
情報(カルテ)の全面公開をすれば 良い医者の方に人は集まる。

今では口づたえしか広まらないレベルだが、
それでも良い医者・病院には人が集まっている。

919 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:30:41 ID:0fpCkzOx0
>>908
> 小児科産婦人科をやってれば落とさないでも良いだろう、研究やってても落とさないで良いだろう、、、、
そういう意味じゃなく、大多数の臨床の能力を持っている研究者は
普通に試験やれば受かるだろ。真っ先に。

920 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:31:37 ID:mtjJmEs80
免許更新センターが天下り先になるとか、どうせそういう話だろ。

921 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:31:56 ID:bgpeYXJH0
>>916
ガンでもレベル別に生存率が存在する。
それら詳細まで公開すれば 民間の方で勝手にランク付けする企業も出てくるよw

922 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:32:21 ID:HGGSphef0
>>914
だからさー。そういうのは特例を適用すればいいじゃん。

薬の名前間違えてぶっ殺してる医者とか過剰投与して
金儲けしている医者とかが居なくなるような制度になれば
いいわけで。


923 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:32:25 ID:dzKMUq/o0
>>916
お前の言い分、ろくな手術ができないヤブそのものだな。

924 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:32:43 ID:bKqp1MBL0
>>915
やらなきゃ死ぬ。やっても副作用・致死率が強い治療法は最初から見捨てろと?
まあ、重病患者に無駄な医療費をかけないで殺す事だけについては俺も賛成だがね。
医療費削減にもなって良いだろうからね。
肺がん患者は死んで良いよ。でも、その治療を行った結果が新規抗癌剤の発見にも
なっただから一概に無駄死にと言えないのが難しいところだね。

925 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:33:05 ID:KOJKrr0c0
>>901
知識には広さと深さの2つの方向性があるわけで

広く浅く知識をテストする場合は、普段絶対活用しない知識を
改めて受験勉強しなおす必要があるわけで、無駄でしょ

それにやってみて失敗だったら直せば、っていうのは
医療政策としては極めて無責任だよね
現状で高い医療水準が実現されているわけだから

>>905
だからさ、仮に公開したとしても成功率を上げようと難治症例を
最初から「取り組まない」という選択肢がある以上無意味なんだよ

>>907
あっそう。更新試験は医師免許試験より簡単でいいんだね。
それなら誰でも受かるような試験をあえてやるより
「過去の医療実績」の調査とやらだけやってればいいんじゃないの

もっともいったいどんな調査を想定しているのやら、具体像が
さっぱりだけれどもね

926 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:34:35 ID:trXj9bWD0
>>915
日本語を理解できない、生きる価値の無いヴァカは書きこまんでよろしい。誰が実験台にしてるといった?ヴァーカ。
>>918
んでカルテ全面公開?アフォか。それをしたところで、カルテに「この症例は手術はできないと判断した」と書かれれば手も足もでんわ。
それを評価するには別の専門医を引っ張ってきてまた診療と検査をさせなければならないからな。時間と金の無駄。

927 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:35:00 ID:Q8S54ooT0
>>924
判断は患者にさせようって思考回路ないの?
これは高リスクの方法ですがほかに方法はないのでやりますか?みたいな。

928 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:35:32 ID:dzKMUq/o0
>>924
そうくると思ってたよ。
お前の理屈じゃ、患者が死んだのはもともと助かる見込みがなかったからで、
助かったのは医者の腕がよかったからか?
とっとと氏ねよ。

929 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:35:50 ID:D7L23qcq0
これ、別に医者に限らず他の資格職でも利用者に更新制の賛否を問えば、86%程度の賛成は軽くでるだろうに。
パイロット、警察、消防、公務員、医者、弁護士、会計士、看護師、薬剤師、教師、etc・・・
免許更新制であっても何も困らないなぁ、俺は。当然俺が他職だからなんだけどな。
>>1はほとんど意味のないアンケートなのは間違いないな。

930 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:36:33 ID:JbSf424W0
病院多すぎ
医者多すぎ
薬出しすぎ

しょーもないことで病院行き過ぎ
薬飲みすぎ
体弱りすぎ

931 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:36:35 ID:3XxZ68Rh0
>>928
単にやってみなきゃわからないってだけだろ。

932 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:36:55 ID:bKqp1MBL0
>>927
抗癌剤治療なんてそんなムンテラはどこでも行われているさ。
患者にまかせるなんて常識。「実験台」と言う言葉に対して>>924
レスを付けたまでさ。

933 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:37:17 ID:71GQVO/Q0
>>929
日本語本当に読めてるか?
ちょっと悪く読みすぎだよ。

934 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:37:21 ID:Q8S54ooT0
しかし、事実を広く公表、分析したほうが
医療の進歩は早いに決まってるわけで。
抵抗するのはそこに隠すうまみが潜んでるからじゃないの?

935 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:37:23 ID:trXj9bWD0
>>923
( ´,_ゝ`)プッ んでろくに手術のできない藪が、リスクを回避して免許更新されやすくなるわけだな( ´,_ゝ`)プッ

936 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:37:54 ID:P/oCkW/y0
a

937 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:38:49 ID:jfdWjHzB0
まあ、国家資格の質の向上を掲げるならば、弁護士・税理士・会計士などにも
是非とも広げるべき。

医師を狙い撃ちにする必要はないな。
お前らも、国家資格全体の質の底上げは望む所だろ?

938 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:39:13 ID:DlGVg3dl0
>>934
うまみってw 医者自体の平均給与も民間に比べれば安いのにw

939 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:39:20 ID:bgpeYXJH0
>>925
難しい手術が出来ないレベルの医者は排除して良いだろ?
難手術に成功する医者が 高収入を得て、そうで無い医者はそれなりに・・・

>>926
企業(株など)も専門企業が判定基準を出しているように
医者なども 数多くの所から評価されるようになるだけ。

情報開示は初歩だが、それすら出来ないようでは 後ろめたいと思われても当然。
公開しないデメリットより公開するメリットの方が断然上なんだからねw

940 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:39:49 ID:bKqp1MBL0
>>928
それは違うな。「患者は助かる見込みが無かったけど、抗癌剤で延命期間が少し延びた。
それは薬の著効率が良かったから。レジュメは決まっているから運が良かった」
これが正解。腕が良かったからとは一言も書いていないけど?

941 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:40:28 ID:0fpCkzOx0
>>925
試験の内容なんて主婦やってるような医師、暇な勝ち組医師を
使って事前に試行やれば十分適切にできるだろ。
俺も「過去の医療実績」の調査とやらは有害無益だと思ってるが、
緩いペーパーテストは大した不利益無いと思うぞ。

942 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:40:36 ID:Q8S54ooT0
一時のがり勉で無理して受かった医療知識なんて
現場じゃ関係ないわけだろ?時間が経って忘れてるんだから。
残ってる知識が本当の知識なんだから
見栄張るなよ。

943 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:41:39 ID:bgpeYXJH0
>>937
基本的に賛成だが、
彼らと医者との差異:情報を公開するかどうか を理解していないだろ?

944 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:41:41 ID:KOJKrr0c0
>>911
多産少死でいいんなら、更新制なんてやっちゃだめだね
でも多産にすると品質下がりそうでイヤン

>>927
Dr「あなたのガンは手術に伴う危険が大変大きく、仮に成功したとしても
QOLが大幅に低下する恐れがあります われわれの判断では手術を
むしろ行わず、症状の緩解のみを図ったほうがトータルでみたQOLは
大きいと思われます つきましては残された時間をあなたの意思に
もとづき有意義にすごしていただくために、提携のホスピスをご紹・・・」
Kr「手術を希望します」
Dr「そういうことでしたら当院ではご希望にお答えできかねますので
他院の受診をお勧めいたします」
Ns「次の方〜」

945 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:42:00 ID:JbSf424W0
>>937
受かる確立が違いすぎ
司法試験の合格率3%
医師国家試験の合格率89%

医大でたら誰でも医者になれる

946 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:42:33 ID:Htq2+wzO0
>>929
医歯薬看、弁護士は更新制でいいよな

パイロットは機種ごとの免許を取らないといけない
から(B747の免許でB767は操縦できない)、事実上
既に更新制

947 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:43:41 ID:3XxZ68Rh0
>>945
あふぉだな。
医大でも受かりそうな奴が受けてるんだが。
受かりそうもない奴はそもそも医師国家試験受けてない。

948 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:44:08 ID:dzKMUq/o0
>>944
そうやってなんでも患者の責任にするんだな。
こんなクソ医者がいるなら、ますます更新制度にすべきだな。


949 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:44:20 ID:0fpCkzOx0
>>944
俺が更新制に期待しているのは勉強しろという圧力。
勉強嫌いの医者ほど効果は大きいと思う。

950 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:44:23 ID:HGGSphef0
医者の建前:コストが掛かる。患者負担になる。不公平

医者の本音:めんどくさすぎ。いまさら自信がない。


951 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:44:23 ID:bgpeYXJH0
>>944
>Dr「そういうことでしたら当院ではご希望にお答えできかねますので
>他院の受診をお勧めいたします」
>Ns「次の方〜」
と言うより
Dr「このレベルの手術は僕ちゃんには出来ないよ(TT」
Ns「もっと良い病院を紹介しましょう」
だろうねw

952 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:45:00 ID:Htq2+wzO0
>>937
他の資格で話をはぐらかすのは見当違い。

中学生の言い訳けみたいで見苦しい。

953 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:45:15 ID:gLEZcfZ+0
>939
企業が医者個人をまともに評価するのは難しいと思うよ。今ある週刊誌とかの
病院ランキングすら医者が見るといい加減なものばかりなのに。
企業が医師個人を評価するなんて数が膨大すぎるから、結局学会発表の本数とか
公表された手術成績とか(外科系のみ)で、評価するしかないから筆まめで病棟に
行かない医者の評価が高くなるなんて事になりかねないよ。中途半端に母集団の
小さい患者評価なんて取り入れたら、精神科併設病院の医者の評価が確実に
低くなるだろうし。

954 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:45:34 ID:DlGVg3dl0
>>937
> お前らも、国家資格全体の質の底上げは望む所だろ?

あのなぁw 医者はもともと世界一の長寿っつー結果を出してる。
弁護士はローで制度改革中。
今一番質の底上げが必要なのは民間リーマンなんだよw
もっと簡単に低能労働者を首にして競争させないとねぇ。
いつになったら不況を克服してくれるんだか。


955 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:45:40 ID:JbSf424W0
>>947
あふぉはおまえだろ
受かりそうじゃなくて医学部入学するのが難しいんだよ
卒業したらほぼ資格はフリーパスだ
バーカバーカ

956 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:46:23 ID:KOJKrr0c0
>>941
ゆるいペーパーテストを実施するためのコスト、およびそれを
受験するために割かれる医師の時間、さらに通常の診療において
なんら問題を起こしていない医師が「誤って」排除されてしまうリスク

上みたいな不利益がありますが

>>939
ごめん、ちょっと何から何を排除するって文脈なのかがとらえられない。

957 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:46:28 ID:bKqp1MBL0
話しを元に戻すけど、具体的な試験による更新制はどういう方向でやるべきか?
科別・臨床医療者向け・研究者向け・・・その枠組みをどうするか?
全く答えが出てこないね。

958 :>945:2005/07/04(月) 00:47:29 ID:jfdWjHzB0
医大に入ってから、物を言え。

俺が入った時は、どこも17〜40倍の倍率だった。

中卒でも受けられる試験と比べられても、母集団が違うんだが。

3歳児と18歳の体力測定をして、3歳児のトップと18歳児の下の方をどっちが上か比べるか?
同列に扱う事がおかしいんだよ。


959 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:48:15 ID:dzKMUq/o0
>>954
日本の長寿世界一なのはお医者様のおかげかあ?
お前、自惚れるのもいい加減にしとけ。

960 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:48:20 ID:0fpCkzOx0
>>954
民間リーマンの質は十分ですが。
不況はマクロ経済政策の失敗のせい。
民間が頑張れば頑張るほど酷くなるのが不況。
医者も現時点でレベル高いのは認めるが、入口での質を
求めすぎて医師不足に陥っている。

961 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:49:23 ID:LmH3llfO0
>>939
残り物が勝者となるのは市場価格を採用している場合。
統制価格を採用されている限りは、難手術に成功する医者に
労働が集中するだけで利益は少なく疲労がましてリスクが高くなるだけ。

962 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:49:23 ID:DsWDUZ57O
>>740
医師国家試験は、どの大学卒業していても、六割とれなくては、通りませんよ。
退学者、自殺者の数は大学により、まちまち。
医師になる選別は学力以外、なにものでもないですよ。
体育くらい付け加えて欲しいもんですがね、臨床やるなら。

963 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:49:38 ID:D7L23qcq0
どうせ、医者が更新制になってもこの国じゃ、今の教育委員会と教師みたいな感じになるんだろうからどうでもいいわ。
99,99%までが突破できるだろうし、手間だけだな。厚労省に厳格にやる度胸なんてないだろ。


964 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:49:38 ID:Nveso5nX0
他の資格も更新になりかねないのでやめとこう。
資格更新を司る人間は一期で城が建ちそうだ(w

965 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:14 ID:biSL+u+K0
とりあえず診療報酬について急性期病床群を優遇し、療養型病床群は
点数切り下げしてメリハリをつけてくれ。
いわゆる救急病院はカナーリ赤字なんだから。

966 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:26 ID:KOJKrr0c0
>>955
いや、私大医学部とかだと、うかりそうも無い奴を学内の
「卒業試験」で落っことして医師国家試験を受けさせないのだが

「卒業見込み」もしくは「卒業」が国家試験の受験資格だからね。

>>951
ま、患者の前でそういうアホは居ないと思うけどw
どっちにしろそうやって放り出せば成功率は上がるね
んで、この患者が次の病院で手術をしてもらえたとしたら
その病院の成功率は下がるね

967 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:35 ID:bKqp1MBL0
>>959
では何のおかげ?医療は長寿に貢献していないのかな?
どんな低所得者でも医療を受けられるシステム・・・これが必要だとは
全く思わないが、これらが長寿に貢献していると思うのだが。

968 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:49 ID:Q8S54ooT0
>>944
それはかまわんと思うよ。
あとはその手術をやる医者の情報さえあればいいわけだろ?
これが情報公開のいいところだし。
日本に居なければ海外にでも行くだろうし。

969 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:50 ID:BcExvYrd0
でも、国家試験と同じに有る程度広範囲な更新試験にして欲しいわ
専門治療受けてる人が、他の病気を併発するのはよくあるし
薬の処方なんかは、他の科で出してる薬を考えなきゃいけないし
免許更新試験は、
総合的な能力(基礎)+各専門 にしてほしいな。

970 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:58 ID:Htq2+wzO0
>>958
だから、医大に入る入らないはどうでもいいって。

医大を出た後の医者の知識、スキルをアップデート
し、水準を保つか、だろ。

な〜んか、下らないプライドだけは一人前だな(w

971 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:50:59 ID:bgpeYXJH0
>>953
現ランキングが あやふやなのは 医者が情報を隠蔽しているから。
後ろめたい気持ちが無いのなら 何故公開しないのだろうねw

それから、
株なんかも数〜数百万の企業に対し詳細データ・判定が成されているから
医者で出来ない理由は存在しない。
分析・評価は その筋の専門家がいるから、それなりの基準が出てくるだろうし、
病気別の評価になるから それなりの結果も出るだろ?
公開して不都合な点でもあるとでも言うの?
海外の医者など 多数の判定者がいたら、恥ずかしいの?

972 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:51:04 ID:JbSf424W0
>>958
卒業したらもらえるんだから医師国家試験なんていらねーだろってことだ
誰も入るまでのプロセスいってんじゃねーよ
バーカバーカ

973 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:52:18 ID:gLEZcfZ+0
>>959
は長寿の原因を日本食のせいとかにしたいのかなぁ。
それはそれで、食品業界の宣伝に騙されている訳で。

974 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:53:09 ID:bKqp1MBL0
>>965
これ以上、療養型の点数を下げてどうする?
急性期からの転院の際に、必要な薬を切ってでも俺は転院させているぞ。
マルメだから必要な薬でも中止しないと転院ができない。
必要なのは保険点数の値上げだろ?

975 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:53:12 ID:dzKMUq/o0
そもそも真面目に医療してるまともな医者にとっては、
更新制度は歓迎すべき制度だろ。
不良医師が排除されて医者に対する信頼性が高まり、いい医者にはますます患者が集まる。
いったいなにが不満なんだ?
それとも更新でハネられることを心配してる不良医師であることを白状してるのか?

976 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:53:25 ID:HqW+NXVd0
>>960
> >>954
> 民間リーマンの質は十分ですが。
> 不況はマクロ経済政策の失敗のせい。

自画自賛乙
自分の専門分野の責任を負わなくてもいいのは気楽だよね。
所詮従業員だから。

977 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:53:56 ID:ABUV2tkM0
恐れおののくプライドばかり高い医者の棲むスレだな
せいぜい国民のために働けよ、奴隷ども

978 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:53:58 ID:LmH3llfO0
>>971
>現ランキングが あやふやなのは 医者が情報を隠蔽しているから。
>後ろめたい気持ちが無いのなら 何故公開しないのだろうねw

国がそれをさせないだけだが? つまり国民がそれをさせないわけだが?
なんで広告規制なんてするんだろうねぇ?
規制取っ払ったところで、それを評価できるのかねぇ?
恣意的にデータ公開しても、結構だまされる香具師が多い気がするがねぇ。

979 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:54:12 ID:bgpeYXJH0
>>961
名医には高報酬を、 
そうで無い医者はそれなりに・・・
が市場原理だろ?

980 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:03 ID:0fpCkzOx0
>>956
> ゆるいペーパーテストを実施するためのコスト、
医療費全体の何桁も下だろう。
> およびそれを受験するために割かれる医師の時間、
医師不足を解消すれば問題にならない。
> さらに通常の診療においてなんら問題を起こしていない医師が
> 「誤って」排除されてしまうリスク
どんな基準よりも「誤って」医師を排除するリスクは小さいだろう。

981 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:11 ID:Q8S54ooT0
嫌がる本音が、めんどくさい、実はミスを隠してる

これしかないだろうという。www

982 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:17 ID:AX/aIt420
実際医療ミスで大変な目にあった奴ってどのくらいいるんだろ?

983 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:24 ID:gLEZcfZ+0
>971
すみません。日本には数百万も上場企業があるのですか?(藁)
妄想でものを語るのは如何なものかと。
非上場に企業の診断なんて、まともなものどれぐらいあるんだ?(藁)

984 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:44 ID:3XxZ68Rh0
>>972
お前バカだろ?
国試受かりそうなやつじゃないと卒業できねーって言ってるだろ。
卒業しただけで医師資格が取れるわけじゃねーんだよ。

985 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:47 ID:biSL+u+K0
>>962
外科医なんか一に体力、二に体力の世界だよな。
でないと長時間の執刀なんか出来ない。
うちのボスなんか時間ができるとフィットネス行ってるよ。

986 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:49 ID:bKqp1MBL0
>>975
どういう方向性での更新制度かな。具体的にはどうやって行われるべきかな?
俺自身は更新制度には賛成だけど、そのやり方で妥当なものが全く見えてこない。

987 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:55:49 ID:JbSf424W0
>>975
なんの資格でもそうだけど
医者の本業そっちのけで資格とるための勉強をした奴が評価される気がする

988 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:56:51 ID:brpdsQqa0
評価に関しても、企業がやってくれる かよ。
お前が立ち上げてやってみろよ。

989 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:57:27 ID:bgpeYXJH0
>>978
国ではなく 医師会の圧力で自民党が隠蔽しているだけだろ?
自由競争を恐れ 護送船団方式にしようとするのは、(銀行などを含め)権力を握って放さないようにしたいため。

データ改竄すれば それなりに後ろ指さされるし、
死者数や患者の評価など、全て改竄するのは 不可能。

990 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:57:29 ID:KOJKrr0c0
>>980
希望的観測ですねえ
医師不足を解消すれば問題にならないって・・・
じゃぁ解消してからやってみればって話でw

991 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:58:00 ID:0fpCkzOx0
>>979
誰が名医かなんて誰にも分からない。
分かるのは明らかにダメな医者。
下手に市場原理を入れても詐欺まがいのカリスマ医師が流行るだけ。
全体としては社会主義的な医療システムにした上で、
底辺を切り捨てる&引き締める仕組みがあればいい。

992 :>972:2005/07/04(月) 00:58:23 ID:jfdWjHzB0
比較がおかしい、って言ってんだろ。

選別されてる集団と無作為な集団を同列に論じるなっての。
野球で言ったら、

ドラフトにかかる   → 医師
トライアウト     → 弁護士

ってカンジなのか?野球は詳しくないが。

選別されてる集団からのドラフトと、無作為の中から選ぶトライアウト。
オマエの論理だと、合格率の低いトライアウトから凄い選手がゴロゴロ出て来ることになるぞ。

993 : :2005/07/04(月) 00:58:26 ID:jjMlVpD+0
俺は更新でも全然かまわんよ。むしろ歓迎
そのかわり大学病院でも成績に応じて給料上げた方がいい

994 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:58:26 ID:JbSf424W0
医者不足って言葉自体おかしい
アメリカの三倍も医者の数いんのに不足してるっておかしいだろ?

995 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:58:33 ID:bKqp1MBL0
>>980
>医療費全体の何桁も下だろう。
医療費の大分分は薬価ですが?
>どんな基準よりも「誤って」医師を排除するリスクは小さいだろう。
救命医療のドクターは全員落ちても良いよ。俺は救急系は大嫌いだから。
奴隷医は死んで良いよ。
ペーパーにするなら俺みたいなドロッポ組が勝ち残りそうだな・・・。

996 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:58:46 ID:LmH3llfO0
>>979
そうだよ。だから保険医療制度なんてやめちまえっ
てのが漏れの主張でふ。

ところでまた陰謀説ですか?
医学部の定員がかつて増えたのも、そして今は減らされたのも?
妄想乙

997 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 00:59:15 ID:SLXqUqSA0
>>975
更新制度の目的って
いい医者を選抜する→試験をある程度難しくする
悪い医者を排除する→ある一定レベル成績以上は全員合格

どっちにしろ試験だけでの更新制度だけでは解決しないと思うけど。



998 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 01:00:11 ID:gLEZcfZ+0
100000

999 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 01:00:23 ID:bgpeYXJH0
>>983
企業は 日本一国にしか無い事は 無いんだが・・・

1000 :名無しさん@6周年:2005/07/04(月) 01:00:24 ID:MbP4T6QX0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)