5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「広島への原爆投下、後悔はしていない」 エノラ・ゲイ元乗組員が声明

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/08/05(金) 09:09:16 ID:???0 ?##
★「後悔していない」=エノラ・ゲイ元乗組員が声明

・4日の英BBC放送によると、広島に原爆を投下した米爆撃機エノラ・ゲイの乗組員が
 このほど、6日の原爆投下60年を前に、「他に道はなかった。後悔していない」とする
 声明を出した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000017-jij-int

2 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:09:38 ID:K/J76scQ0
>>1
働けよ 無職

3 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:10:20 ID:+Ryh3FOQ0 ?##
何故こんなのがニュースになるの?
一軍人がどう思ってようがさほど重要じゃないよ

4 :hae ◆smgcUIROwg :2005/08/05(金) 09:10:32 ID:bfUakIIg0
そりゃたかが乗組員程度の立場では決定権はないわな。

5 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:11:09 ID:eyK7W5sZ0
まさか命令に逆らうわけにもいかんだろしな

6 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:11:15 ID:uCJ8FVNP0
2ダ!

こいつらに責任は無いだろう。
馬鹿三国のようにガタガタ言っても仕方ないw


7 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:11:32 ID:+pzD1fOJ0
そら投下した兵士は軍務に忠実だっただけなワケで…

8 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:11:38 ID:cEhophI30
軍人が上官に命令されれば他に道は無いのは当然だわな

9 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:11:43 ID:SIH3Wwy50
硫黄島合戦で死ぬよりはましだろうな。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:12:09 ID:JZ19jI470
あーあ、またこのスレが謝罪謝罪言う、チャンコロ気質のカス日本人のレスで
埋まる予感…


11 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:12:30 ID:7hnM3eGk0
あーうるさいうるさい
何べんもそういうこと聞きに行くな
態度が強硬になるだけだ

12 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:12:59 ID:v87CLUeF0
こういった火消しをしないといけない事自体が、
負い目に感じている証明なんだろうな。

もう、60年もたったし、私個人としては、
この乗員にうらみも何も無いよ。

そろそろ、この事を忘れて、長生きすれば良いと思う。

13 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:13:50 ID:1hY3bv2O0
日本人のオレも広島ネタには食傷気味です

14 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:14:02 ID:7tJfZGlm0
逆らってたらどうなってたの?


15 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:14:05 ID:OE0iLmc40
決めたのはトルーマンだろトルーマンに聞けや

16 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:14:43 ID:Fe05baUO0
むしろこだわってるのは米英じゃね?
こんだけ必死になってるのを見ると。

17 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:09 ID:MiN7PW1f0
あんたは、命令に従うだけの兵隊なんだから、あんたの意見なんてどうでもいい
ただの駒だったんだから、いまさら目立とうとノコノコ出てくる必要なし



18 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:24 ID:TLmKeuPS0
原爆投下された原因は日本に有るんでしょ
同じ過ちを繰り返してはならないと思うよ(´・ω・`)

19 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:26 ID:w2xRH+0g0
S20年までは日本人だって戦争に積極的に賛成してたわけで・・・


20 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:32 ID:rGp3OPPm0
別にこの人を責めたいとは誰も思ってないはずだが。。
あ、どっかの市民団体対策みたいなもんなのでしょか。。

21 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:37 ID:VWuxsSAU0
まるで後悔しなきゃいけないみたいな記事だな

22 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:15:39 ID:+avTu4HLO
現世でどう思おうと、あの世で数十万の死者が手ぐすね引いて待ってるさ。

23 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:16:29 ID:uRJDbuXo0
>>14
他の人にチェンジ

24 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:15 ID:xhbGwYyP0
後悔してるなんて言ったら生きていけない

25 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:19 ID:7tJfZGlm0
>>23
え、それだけ?
逆らった人殺されないの?

26 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:23 ID:eyK7W5sZ0
>>14
軍務違反で逮捕、その後他の誰かが飛び立っただけのこと。

27 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:27 ID:+7WV5N5a0
つうか一々取り上げんなよ。
何を求めてるんだか

28 :名無し君:2005/08/05(金) 09:17:54 ID:6h05TSJV0 ?
いきてたのか・・・

29 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:57 ID:ggq0AuXa0
BBCの意図するところの方が興味不快のだが?

30 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:17:58 ID:eekkQjo30
乗組員はただたんに作業員にすぎないから。
作戦立案した米国政府上層部や参謀本部の高級参謀達が考えたことだから

31 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:10 ID:v87CLUeF0
>>18

原爆を使われたことをどうこう言うつもりはないが、
日本が過ちをってくだりはどういう意味だ?

論理的に考えれば、日本の過ちって負けたことだよ。
もし、戦争に勝っていれば、戦犯はトルーマンや
ルメイだ。


32 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:15 ID:0fMgMQIn0
当たり前すぎる話だな
当時は人種差別がまだ世界的にまかり通ってる時期だし
白人の軍人が有色の日本人が死んでも神の敵で終わりだろ

WW2後の捕虜にダーウィンの進化論で天皇は神では無いと教えよう
として馬鹿じゃね〜のと捕虜に思われた位だし


33 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:48 ID:NGxt6qyw0
キリスト信者を原爆で何人も殺した事実を教えてやると
やつらは顔真っ赤にして怒りだす。

34 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:53 ID:WopXCJ540
十字架しょってる気持ちなんだろうか。
なんだかかわいそう・・・


35 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:57 ID:7ReQZafB0
兵士よ問うなかれ…

36 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:18:59 ID:HfL7uGkt0
こう言うしかないだろ

37 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:19:01 ID:xa0m4T6O0
声明も何も、ちょくちょくこの手の内容の番組に引っ張り出されて
「後悔してない」「戦争を早く終らせることが出来て誇らしく思ってる」
とか喋っててる(喋らされてる)し。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:19:31 ID:uRJDbuXo0
>>25
さすがに殺されはしないだろ、臭い飯か再教育か免職辺りなんじゃね


39 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:19:44 ID:E49DpwOC0
ネラーの意見は客観的でいいな

40 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:20:02 ID:RtpLOGUg0
日本が終戦を決定したのは、ソ連参戦が主な原因だと言われてはいるけどね。

トルーマンとルーズベルト氏ね

41 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:20:06 ID:mqnmzJwf0
一兵士の事なんてどうでもいいけど
しかし広島長崎はいいな。一年に一度は思い出してもらえるからな

42 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:20:27 ID:6x7NdVoM0
   ララララ…    〜/〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜.
   あたしゃもう      〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜./
 ここで一緒に死ぬよ   ./〜./〜./〜./〜./〜./〜./〜 
       ∧_∧     ./〜./〜./〜./.        ./〜.   進次
      ミ  ゚´д()  ./〜./〜./〜./  いたいよー  〜./  いたいか?
      ,∞ ̄~`、/   O,二'O,二'O,二'O,  いたいよー 'O,二' いたいか?
     //llll)(  ヽ   _∧_∧___∧(((∧ __∧_∧___  ∧_∧
   //∞/ ヽ、 ヽ  ::〔´д` / 〕:::(((=д= )))::::::(。=Д・)。:::  (`   )、
  _(/lllllll\__,人_,,>、 三三三三三三三三/ /三゚∪三三∪゚三 ⊂、  o_)
 (_X_ヽ__丿`ー'            (_ノ              (__O__O

43 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:20:39 ID:tlCuLp7G0
命令に従うしかなかったのは分かるけど、わざわざ言う事か?人間性を疑うな

44 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:21:06 ID:eekkQjo30
命令に従い、任務を遂行しただけの一兵士に責任は問えない。

当時の合衆国大統領トルーマンが実質的な責任者

45 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:21:17 ID:7tJfZGlm0
>>26>>38
ほう〜。そうなんだ。
道はないっていうから殺されるのかと…。

46 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:21:25 ID:ILYfXlja0
なにこれ?どういう敬意でなにに対して、こんなコメント出したの?(´・ω・`)


つか、彼らにしたら後悔なんてしてたら、まともな精神保てないだろうしね
そりゃ、どこまでも自己正当化するしかないだろうね┐(´д`)┌


47 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:21:44 ID:za0VxAA90
これって投下した奴より駐留した米兵のが罪の念にかられてるんだよな

48 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:22:13 ID:lkNCxVFO0
個人的に謝罪しろとか反省しろとか言っても、軍部の命令だから仕方ないと思うけど、
東京裁判でアメ公側の戦争犯罪人として裁かれなかった自分とアメリカについて
語って欲しいかったね。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:22:33 ID:/XXxK8gA0
アインシュタインが悪い

50 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:22:38 ID:3zzVKv7v0
このスレで一番重要なことは、
>>18みたいな化石みたいな思想を持った
クズが、未だに日本に存在していることだ

51 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:22:46 ID:roizIKKJ0
日本だって南京大虐殺の後悔なんてしていないけどねえ

52 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:22:58 ID:Bxaeju8p0
お前らは後悔も何もないだろ。
末端の兵士がそんなこと考えるかよ

53 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:23:19 ID:eyK7W5sZ0
>>45
道はないってのは戦争を終わらすにはこれ以外なかったとかいう感じのことじゃね?

54 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:23:53 ID:eekkQjo30
ていうか任務に従わないと下手すると軍法会議にかけられて刑務所送りだからなあ
兵士は。

55 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:23:55 ID:BNE0pT/V0
>>42
進次にに戦艦の模型を持たせてやってくれ

56 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:08 ID:OC2+LKrO0
資料:E・スレッジ、生物学者 1981年に出版の回想録
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、
死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。

資料:アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを
示すような点はどこにもない」

資料:ジョセフ・ハリントン著 「ヤンキー・サムライ」より
「ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉の
ジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、戦死した
日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組
のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン
隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。その隊員は
戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた」

57 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:15 ID:rbMaKHuF0
というか後悔しまくりだからこんな発言しかできないんだろw

言ってやれよアメリカの核は綺麗な核だって。

58 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:19 ID:9S45RQul0
後悔してたらこの年まで生きてないでしょ

59 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:31 ID:YF606wCr0
>>1
別に謝罪汁とは言わんけど正当化されるとなんかムカつくのは何故だろう

60 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:35 ID:xbfOd8Vf0
何度も同じような声明を出していることから、これまでずっと自らに問いかけていたことがわかる。
忘れちゃいました、なんて言われるよりまし

61 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:36 ID:7tJfZGlm0
>>53
なるほど。
まあ原爆投下しなくても時間の問題だったと思うけどねぇ…。

62 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:55 ID:v87CLUeF0
逆にこの人たちの立場なら、死を意識しだすこの年齢で
死んだあと、原爆の被害者の霊が待っているとか考えると、
恐ろしくて死ねないよな。

確か、原爆投下後の偵察飛行したパイロットは、
ショックでオカシクなっちゃったってらしい。
TVでやっていた事があるよ。

プラス思考で考えると、この損害が大きかったおかげで
核抑止力が有効に働き、核戦争が起きなかったと
考えられるかなぁ。



63 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:24:55 ID:ptgQqT/60
声明を出さなきゃならんような背景があったんじゃないか?

「大量に人が死ぬのをわかっていて、原爆投下したのは人道に反する」
とか、左巻きの連中なら言いそう。
イギリスのそういうやつらに脅されたとか。

64 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:25:13 ID:xa0m4T6O0
「核兵器は使うべきではなかった」程度のことでも言えないんだろうな
アメリカ人だもんなぁ

65 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:25:31 ID:nI35WqFU0
しょせん歯車に過ぎないからごちゃごちゃ言っても仕方ない
ま、天国に行けると思うな
死の間際、耳元で囁いてやる

『お前の落とした爆弾で何の罪もない市民を大量に殺した』
『大量のキリスト教徒を殺した』
『罪を認めずに開き直ったお前は地獄の炎に焼かれるであろう』etc

66 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:26:16 ID:xhbGwYyP0
>>63
つうか年中行事だろ。
毎年のように聞かれ毎年のように答える
本も出版してるし。

67 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:26:24 ID:hxxKe7jE0
呵責に潰されてしまわないように必死なんだろう。
なんつーか、個人レベルの勘定くらいは見逃してやりたい。

68 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:26:49 ID:tlCuLp7G0
原爆の人体実験をしたかったから、日本が降伏するのをワザと遅らせたんでしょ?
悪魔の手先になった事実をしっかりと認識しないといけないね

69 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:26:53 ID:OC2+LKrO0
米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査

訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか   日本兵   ドイツ兵
心から殺したい                     44%     6%
やむを得ぬ義務だ                     32%     52%
義務だが嫌な気持ちだ                 18%    34%
敵兵でも殺したくない                      4%     6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか   日本兵   ドイツ兵
もっと殺したい                 42%     18%
別に何とも思わない             22%     16%
義務だが嫌な気持ちだ              20%     54%
戦ったのは不幸                16%     12%

70 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:10 ID:BNE0pT/V0
>>61
原爆投下前に戦争は終わっていた
延ばしに延ばしたのはアメリカ

71 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:12 ID:+Ryh3FOQ0 ?##
>>65
お前の発言内容より、おまえ自身がウザがられるとおもうよ

72 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:20 ID:XU95LCL50
典型的な認知的不協和

まぁ心理学やってると人の行動の半分は定型化できるんだよ
理系にはバカにされるけどね

73 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:45 ID:Hn7vxzxU0
因果はめぐるだ! 以上!

74 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:46 ID:q/Aio3No0
関係ないけどアインシュタインって原爆で大勢死んだ時悲しがってた癖に、投下前は落とせ落とせ!って推進してたらしいな
なんじゃそりゃ...

75 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:27:46 ID:roizIKKJ0
日本がアメリカに抗議できないのは大事なビジネスパートナーだからなんでしょ

または自分たちが悪いことをしていたから当然の報いだと自覚しているのか

76 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:28:07 ID:TkpByzlM0
日帝を叩き潰してアジアの共産主義勢力を守ったんだから当然ですね

77 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:29:14 ID:IMLXf8470

>>18>>34勿論、9,11のNYテロも、ペンタゴンのテロも、正義ですよねぇ?w

原爆が正義なら、ビンラディン様の行為も、崇高なユダとキリスト狂徒への

「他に道は無かった。後悔する訳が無い!!!w」  と、同じですものねぇ?w

ぁああ〜、面白い!!!    ダメリカのやる事、やる事、全てが「日本を正義」

と、するw    真珠湾をあれだけ非難していたバカヤンキーも(実は非難される

理由は無い)イラク戦争に当たり、ブッシュドクトリンで「先制攻撃論」を出し、

「正義」に為りましたしね?w    そして、9.11のテロは、原爆同様、

【 ヤ ラ レ ル 方 が 悪 い 】 んですよねぇ? アメリカさんw


78 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:29:31 ID:nI35WqFU0
>>71
名前::R i ~モ~ξ
紹介文:よろしくお願いします
ポイント:224
登録日:2005-04-23

これって何?

79 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:29:53 ID:ZMY6Qbkc0
>>13
そんなあなたには、「はだしのゲン」ごっこ。

「あんちゃん、今日は飯に箸がたつぞ!」
「ほうじゃのう隆太!」

盛り上がる事間違いなし!

80 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:30:08 ID:JqSEfmka0
>>69
白人は、有色人種を人間と思ってないからなw

アメリカは正式に謝罪しる<丶`∀´>

81 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:30:10 ID:9LgBUWfC0

日本への航空券と原爆資料館への招待状を送りつけろ。

82 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:30:38 ID:WNUfP6XD0
一士官にどんなコメントを期待してんだ?


83 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:31:07 ID:RIPwxSXQ0
戦争だから仕方ない、後悔しろとは言わんが、わざわざ
「私は後悔してない」とふれて回るなボケ

84 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:31:36 ID:RtpLOGUg0
>>53
だろうね。
でもマジレスすれば戦争を終わらせる方法は他にあったんだけどね(´・ω・`)

>>69
何で「戦ったのは不幸だ」だけ日本のほうが上なんだろう。



85 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:33:01 ID:u05fg84w0
誰かイラク戦争終わらせるためにアメリカ国民を虐殺してくれないかな。

86 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:33:18 ID:DMH9PW7/0
まあ、アメリカもこのままじゃいずれ核テロやられるわけだが
問題はその後だな。そのころまでに中国も北チョンも潰れてくれてたらいいんだが。

87 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:33:45 ID:ILYfXlja0
>>69 >>80
人種差別的な意識もあったのかもしれないけど、それ以上に真珠湾攻撃に対する怒りが大きいんじゃないの?

88 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:34:47 ID:xa0m4T6O0
2発落としたのは実験データ欲しかったからだよな
ただの人体実験

89 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:35:17 ID:YYzfrP4E0

2ちゃん史観に侵されてる基地外だらけのスレだな。


90 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:35:27 ID:Z/UR3VXY0
ヤルタの密約 1945年2月8日
 ヤルタ会談の別室で第32代米国大統領ルーズベルトと
ソ連のスターリンが共同で日本をはさみ撃ち攻撃する密約をした。
イギリスはこの密約を知らない。
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543c.htm

スターリンと仲が良かったルーズベルトが任期途中で病死すると、
次に副大統領のトルーマンが第33代米国大統領に就任した。
すると新大統領のトルーマンは日本を単独占領することを
スターリン本人に直接通告し、このヤルタの密約を蹴った。
そして、原爆を使い米国単独で日本を占領した。
なぜなら、ヨーロッパ戦線でスターリンの手を借りた結果、
その東ドイツや東欧がスターリンに奪われ、その苦い経験から、
日本をスターリンに渡したくなかったからこそ、米国単独で占領をした。
「ルーズベルト病死」と「1945年7月16日の原爆開発成功」がなければ、
日本は東西ドイツのように米ソで分割統治されたはず。

ちなみに、ロシアは国家成立以来、条約を誠実に守ったことがない。
だから、日ソ中立条約も破られる運命だった。
米ソ冷戦中、ソ連は米ソ合意の条約をしなしば違反した。
そこで、米国CIAが証拠写真をそろえて、米国はソ連に突きつけ、
ソ連側になんとか条約を守らせるよう自制を促した。
昔からロシアは条約の文言を紙についた汚れとしか思っていない。

91 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:35:55 ID:jYn9W/pn0
生きていたとすれば80歳ぐらいだろ。
爺さんたちの言葉だ。大目に見てやれ。

92 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:37:12 ID:nI35WqFU0
>>91
その点ユダヤは厳しいな

93 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:37:36 ID:Z/UR3VXY0
641 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/06/19 17:28 ID:pvutbkBr
>>586
>逆に言えば、アメリカが原爆落としたから
>「うわっ、様子見してたら戦争終わってまうがなー」
>てな具合にソ連が対日参戦。
>
>解釈は難しい。

http://direct.nagase.co.jp/dvds/ItemAEBW-10132.html
開戦前、日本に潜伏していたソ連スパイ・ゾルゲが
「日本は南へ展開する。」という情報をスターリンへ伝える。
人間不信のスターリンは不思議なことにゾルゲをなぜか信じて
最強部隊・極東機甲師団を極東日本から何ヶ月もかけて引き上げた。
そしてその最強部隊をシベリア大陸横断鉄道に乗せて
ヨーロッパのドイツ軍へガチンコ投入し戦況を有利に進めた。

その後、ヤルタ会議で米露の陰謀であるヤルタの密約が交わされた。
スターリンはドイツにある最強部隊・極東機甲師団を
ヨーロッパのドイツから引き上げ、極東日本へ戻し、
米国と一緒に日本を挟み撃ちする約束を米国と交わした。
その後、その米国大統領は病死し、新大統領が登場した。
その新大統領はヤルタの密約を破棄するとスターリンに直接伝えた。
ヤルタの密約は消えたのにもかかわらず、
スターリンはシベリア鉄道に最強部隊を乗せ
何ヶ月もかけて輸送し、日本へ戻し、日本を襲った。

スターリンはおっとり構えていたわけではない。
ヤルタの密約が破棄された後でもスターリンは
何ヶ月もかけて日本攻略の準備をしていたのだ。

第二次世界大戦で結んだ日ソ中立条約は一体なんだったの?
 → 西洋における外交の要諦、ロシアは条約を守らない。

94 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:38:01 ID:UdJ1OjFr0
後悔はしないだろうし、真珠湾も忘れないだろうね。w広島人としては6日まで報道がうっとぅしいよ。

そーいえば、昔白人の女の子が頭蓋骨片手にお手紙書いてるような画像があったよねー。あれってww1だったかWW2だったか忘れたんだけど。
有色人種なんて動物と同じって思ってるんだろうなぁ。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:39:00 ID:RtpLOGUg0
>>74
ドイツに落とされると思ってたからじゃない?
だけど日本に落とされて、工エエェェ(´д`)ェェエエ工 って感じだったんじゃ。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:39:27 ID:t+ky6w1q0
http://www.peacehall.com/news/gb/misc/2005/08/200508030116.shtml
ちょwwwwwwwwwwwwwwwww
これ何?人間キラーなの?

97 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:40:24 ID:tlCuLp7G0
日本軍に殺されたアジアの人に手を合わせる元日本軍人を見て
人一倍、残虐な所業をやってのけたこの軍人は人間として何か言う事はないのかね?

98 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:40:28 ID:OVyW1f/o0
過ちは繰り返さないと言え!エノラ野郎!!

落とされたほうが反省するなんて有り得ない。

99 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:40:42 ID:YYzfrP4E0
>>90

言いたかったこと先越されてしまった。

その通りだよ。
原爆が落とされてなかったら日本は米ソで分割占領されてただろう。
大正解だったんだよ。


100 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:41:06 ID:wWKDsm1i0
まぁ1発目は悪だったとは思わんが
あの当時の状況ではしょうがなかった気がする
ただ2発目は要らんだろ。。

101 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:42:05 ID:V+c8nw3R0
分割統治されてたらとーほぐは共産主義国家?ガクブル

102 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:42:32 ID:/uN7Z4450
軍人だからな。

103 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:43:13 ID:QG60kLJl0
兵隊吊るし上げたところで作戦の非人道性の糾弾にはならんのよ。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:43:41 ID:MzKAbNbE0
死ねホモ野郎

105 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:43:44 ID:fQxlTWRL0
放射能を撒き散らしたことは正しかったのかよ?

106 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:09 ID:5KL8/vPg0
民間人が問答無用に30万人殺されたのにしょうがないしょうがないって俺たちって凄く新米だよな

107 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:40 ID:UdJ1OjFr0
より多く、敵を殺すのが戦争だとしたら、核は良いかもねー。日本は離れ小島だし。ドイツでやったら、欧州が黙っちゃいなさそうだし。
ま、冷静にデータ収集したと思うよ。米軍は。日本もGHQが着たけど、軍国主義がなくなって、普通に適応していったような気がする。
そこを勘違いした世界の警察アメリカちゃんが、今イラクで苦労してるんだけどね。w

…オランダの女王、ww2の時イギリスに疎開してたけど、来日した時、天皇陛下に戦争責任追及したとは知らんかった。無礼なのはシナとチョソだけかと思ってたけどなぁ。

108 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:40 ID:RtpLOGUg0
>>99
分割されてなかったかもしれない。
そんなのは想像の域を出ない。



>>1
でもある意味うらやましいかも。
昔実行した作戦について「後悔していない」と言えるのは。
元日本兵は堂々とこんなこと言えないもんな。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:44 ID:0yBWETcj0
 >100
ま、落とした2つは種類が違うからな。
 マンハッタン人か?とりあえず研究者としては、できるだけ多くのデータがほしかったんだろ。
 長崎は窪地だったとかで、そんなたくさん死ななかったけどな。

110 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:47 ID:/uN7Z4450
>>100
それぞれウラン型とプルトニウム型で作りが違うし、実験したかったんじゃね?
それに適当なところで爆発させるより、戦争中の相手に落とした方が良いだろ?
もったいないし。

111 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:44:52 ID:o71u83k50
予告しないで、原爆投下したのは、動物実験をしたかったのだろう。

日本は、これから本気で防衛を考えなくてはならない。

112 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:45:07 ID:y8zqVTbT0
これが中国だったら「百人斬り」と新聞に報道されてしまった兵隊みたいに
探し出して処刑しかねないな。


113 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:45:30 ID:5/ifuZBB0
全ては終わった事さ・・・
願わくば、アメリカを含む人類が
二度とこのような兵器を使う日が来ませぬように

114 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:46:33 ID:8gV60Aw9O
キリスト教って選民思想が有るよね。

明白な天命と言うやつですなか。

まぁ、恨みは無いけどね。アメリカの情報戦略に洗脳されたのかな?

115 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:46:50 ID:RtpLOGUg0
>>1
「落とされた地域には捕虜収容所もあったみだけど、仲間を犠牲にしたことについてはどう思う?」

って聞いたらどんな反応するんだろう?



116 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:46:57 ID:MX5i0WHj0
資料:E・スレッジ、生物学者 1981年に出版の回想録
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、
死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。

資料:アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを
示すような点はどこにもない」

117 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:47:22 ID:VPR8636r0
意外に平静なスレで驚いたw

ファビョり満載かと思ったのに・・・

118 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:47:28 ID:u7whItHN0
>>69
リメンバーパールハーバーで日本人=世界初の国際条約違反奇襲攻撃を
やらかした野蛮人だと洗脳されてたからその結果は仕方ない。

119 :アウトロー:2005/08/05(金) 09:47:39 ID:0yBWETcj0
 >107
確かに。ヨーロパに落としたら、確実に同じ陣営のイングだとかにも被害が及ぶ。
 さすがにアメちゃんも、徹底的に叩かれたら当時は苦しかったんじゃね?

120 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:48:11 ID:J5viHnIV0
>>99
お前それは唯の結果論だろ。歴史に正解・不正解などない。

121 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:48:24 ID:ICd9FXWl0
当然だろうな。戦争なんだから。

122 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:49:26 ID:Z/UR3VXY0
日本の左翼勢力は「日本の共産化工作」と「日米離間工作」をしている。
冷戦後の日本の左翼は「日米離間工作」のほうに軸足を置いている。
中国や朝鮮に有利になるよう日本の国益を妨げる運動をしている。
そう考えると左翼の

「甘い言葉」や「やさしい物腰」、「さわやかな外見」、そして、「不思議な言動」

そのすべての裏が見えてくる。

日米離間工作が成功すれば、冷戦後の米国は日本を見捨てる。
そして、中国の人民解放軍が日本列島を蹂躙する。
そうなれば、チベットのようにたくさんの死傷者が日本から出る。

「そんなバカな」と思うかもしれないが、
終戦直後に朝鮮人が日本人へ行ったレイプや虐殺、
駅前の土地や住居、資産の強奪など
悪行の数々を自分で調べてほしい。
中国政府が行うチベット人やイスラム教徒、少数民族、
法輪功信者への弾圧をネットで調べてほしい。
現状では日本は米国と組むしかないと理解できる。

123 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:49:41 ID:0yBWETcj0
 誰かアメリカに原爆落としたい奴いるか?挙手きぼおおおおおん。

124 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:49:45 ID:PFsxRnhm0
ムシャクシャして原爆落とした。
今は後悔していない。

125 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:49:50 ID:3h8FTZxiO
violet.homeip.net

126 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:50:13 ID:l54Hpd8E0
キリスト教徒が後悔なんかするはず無い。


127 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:50:16 ID:7tJfZGlm0
>>124
昔はしてたのかw

128 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:50:19 ID:pcJ8JHx70
>>1どうせ黄色人種を「黄色いサル」呼ばわりしてる人間なんだろ

129 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/08/05(金) 09:51:18 ID:z6etXYGn0
仕方ないだろ。

あのことを後悔なんかしたら、生きていられるはずは無いんだからw

130 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:51:28 ID:xa0m4T6O0
東京大空襲も火で囲んで民間人焼き殺した大量虐殺だっていうし
アメリカ結構えげつないことしてるけど
日本人がどこかの国と違って謝罪謝罪言わないのは
敗戦国ということも勿論あるだろうけど
アメリカに敵意を抱かぬよう、アジアに土下座の精神を持つよう
上手いこと歴史教育された結果なんだろうか・・・

131 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:51:28 ID:xifIrE+V0
兵隊が命令に逆らってたら
戦争には勝てないよ。

132 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:51:33 ID:Z/UR3VXY0
米国の犬になるのが嫌なら平和憲法を廃止した後で
国連安保理の常任理事国になって核武装しよう。

反日勢力に牛耳られた国連人権委員会が
やさしく甘い言葉で
「日本が加入しても米国の二票目になるだけだ。」
「日本みたいな外交能力の低い国が常任理事国になっても役に立たない」
「アメリカ追従じゃなっても意味がない。」
「防衛っていうけど、どこが攻めてくるんですか?
 ありもしない仮想敵国の存在を吹き込まれて
 どれだけの金を無駄につかってきたか。」
と嘘を言うから、だまされてはいけない。

衰退傾向の日本が常任理事国になっても
国連安保理で米国の補佐役にはならない。
日本が常任理事国になっても米国は1ドルも得をしない。
米国は国連安保理で斜陽日本票をあてにしていない。
むしろ米国は常任理事国が増えるのをウザがっている。
常任理事国になるのは米国のためではなく
経済的に衰退する日本の国益のためだ。

133 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:51:44 ID:MX5i0WHj0
資料:ジョセフ・ハリントン著 「ヤンキー・サムライ」より
「ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉の
ジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、戦死した
日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組
のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン
隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。その隊員は
戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた」

134 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:51:45 ID:ICd9FXWl0
我が国は原爆を投下された上で無条件降伏をした。それが全てだ

135 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:51:46 ID:DKkBiBps0
「示威行為であれば、富士山に落とせばいい」という説があるが、
当時のアメリカ空軍は、富士山の索敵レーダーを逆利用して目標と
していたので、それを壊すのは嫌だったのだろう。

136 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:52:25 ID:qraOXcJjO
アメリカ全土に神の裁きが落ちるのを祈ります。
ラビィンよ頼むぞ!

137 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:53:55 ID:KYos5ugz0
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'


138 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:54:17 ID:5AjpBNIw0
>>69
「自分たちと違うもの」と感じてる者を殺す事には抵抗が薄れる。当たり前の話。
ゲームだってそうだろ。 人間殺すゲームとゾンビやエイリアン殺すゲームはRが違ってたりする。
大戦当時のアメリカの世論は真珠湾の奇襲に始まり徹底的な人種差別報道のおかげで
「ウィーはジャスティスでワイトだけどデイはイーヴォルだしイェローだからおkwww」で渦巻いてた。
戦争なんてこんなもん。

そんな戦争の悲劇を繰り返したくないから抑止力持とうっつってんのに
当の広島イベント開いてる連中は9条改正したら即侵略戦争とか言ってんだから見てらんないよな。

139 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:54:27 ID:UdJ1OjFr0
>>119
広島、長崎の程度だと(現在の核とは規模が違うだろうしね。)、欧州でも一地域だけの被害だと思うけど、ナチの被害以上の記憶を植え付けるよ。
髪の毛マットや、金歯の山ですら、悲劇ではあるんだけど、手の皮を吊るした、火傷の人間を見たらそれこそ、忘れないだろうね。

あ、明日6日か。….交通規制やってそうだなぁ。トホホ。

140 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:54:41 ID:Z/UR3VXY0
>ブサヨは3バカ国家からミサイル飛んできても
>「自分達が悪いから」って言うのかな。
>おめでたいヤツラ。

>日本の左翼ちゃんは中国とか韓国の軍事力をどうして
>批判しないのか?日本が占領されても左翼たちは安全で
>地位、財産等が保障されていると思っているのかな だとしたら
>大バカじゃないの^^

非常事態で社会が混乱した。そこで、
「おまえら左翼のせいで国家が転覆しそうだ!責任取れ!」
と左翼に説教するのはやめたほうがいい。
その頃、そういう連中はメディアの中枢で被害情報の発表を遅らせいる。
ゲリラコマンドの出没情報を握りつぶしている。
国民に向かってウソのかく乱情報を流している。
あなたが左翼にしつこく迫って任務の邪魔をすると、
物陰に誘われ、消音器つきの短銃で額を撃ち抜かれる。
別働隊は役割分担で原子力発電所や新幹線、ダム、
橋梁に特殊爆弾を設置して移動している最中だ。
彼ら彼女らはとても忙しくて人様の説教を正座して聴く余裕はないよ。
非常事態になったら、左翼はあなたを喜ばせるために
居酒屋で酒を飲みながら悔い改めるサービス演技なんかもうしないぞ。
左翼は理想を実現するためには
どんな悪いことでもできちゃうんだよ。
それが左翼だ。

そういう場合は陸上自衛隊の普通科連隊に任せるしかない。

141 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:54:43 ID:pUGdjvX80
アインシュタインとかオッペンハイマーは自分らで開発しておきながら、
戦後は平和活動してたんで「責任は逃れた」みたいになってズルイんだな

142 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:55:11 ID:cFV0kc+kO
エノラ・ゲイ。あんたは悪魔だよ。

143 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:55:13 ID:piCuXqGXo
>>135
素でトラック諸島に落とす計画もあった

144 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:56:12 ID:ZqD92KXm0

絶 滅 兵 器  (・A・)イクナイ!

広島・長崎の悲劇こそ、真のホロコースト!

大都市が一瞬にして焼却炉

145 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:56:47 ID:YYzfrP4E0
>>108

現に米ソは分割占領の密約を結んでたんだが。
大本営が『ソ連は日本のために和平の仲介をしてくれる』などと本気で考えてたのと同レベルの愚かな希望的観測だね。


146 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 09:56:48 ID:Z/UR3VXY0
反日左翼というのは理想を実現するために自分の人生をかけている。
日本を地獄の島に変えようという歪んだ夢に燃えて命をかけている。
だから、反日左翼は結果的に自分が死のうとも後悔なんかしない。
むしろ、理想のために殉ずることができると喜んで死ぬ。

反日左翼勢力の真の目的は日本列島を地獄の島に変えることだ。
その理想を実現するためにはウソをつき工作活動をする。
そのウソに反論しても、連中はまた別の高度な反日工作をする。
私は再びそのウソに反論するが、捨て身の反日左翼には勝てず、
反論する気力も時間も社会的な立場もなくなってくる。
彼ら彼女らはもうすぐ勝利する。じきに日本の国家予算が底を突くからだ。
近い将来、日本政府は貧乏になり警察官や自衛隊員の給料が払えなくなる。
警察官や自衛隊員の給料が払えなくなれば、亡国し外交権を失う。
そのとき、個人個人がバラバラに中国や米国に命乞いをしても遅い。
今のアジアには貧しい国々を救った大国は存在しない。

以前の私は反日左翼に完全に騙されていた。
騙されたことを生まれて初めて2ちゃんで知った。
あなたも反日左翼の洗脳から目を覚まし立ち上がろう。
普段の日常生活を壊さない範囲内で日本を救う行動をしよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
OFF会や寄付、ネットで一人一人のできることはチョビットでも
団結すれば大きな力となり、自分自身や家族、そして、日本を救うができる。


147 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:57:08 ID:KGYhr1+10
まぁパールハーバーを奇襲したナチスみたいな
悪の帝国・日本と戦ってると思ってる兵士が
後悔するわけない。

日本も原爆製造しようとしてたし出来てたら使用してただろう。
だから文句言ってもしょうがない。

148 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:57:24 ID:IMLXf8470
>>134降伏なんて原爆落される前から、アメ坑に言っていましたが、何か?
だが、一向に受け入れられませでしたが、何か?

何故なら、「ウラニウム型」と「プルトニウム型」の【核】という、新 兵 器 の 

『 人 体 実 験 』 をどうしてもやりたかったんです!!!


by アメリカ合衆国という「侵略&虐殺」が国の始まりの悪の枢軸国家より


149 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:57:29 ID:KRBs+Sle0
戦争ってのはいっぱい殺すのが目的であり、その意味で後悔するような人間は兵隊に向いてない。
(それがいいか悪いかは別の話)

150 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:58:12 ID:kRZ6LQVI0
一発でも十分なのに種類の違う原爆を二発も落としたのは
やっぱり実験やソ連への牽制の意味もあったんだろう

151 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:58:18 ID:PfTxHUs/0
関係ない話かもしれないが、
前線で互いに殺しあった米兵はむしろ日本兵捕虜に優しかったそうだ。
日本兵捕虜を虐待したのは戦闘経験の無い後から来た補充兵とからしい。

152 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:59:00 ID:9JPF/Ld60
昨日の23で胎内被爆者の特集やってたけど、あれは酷いね。
いまさら反米感情なんて無いけど、あれは許されるものではない。

153 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:59:19 ID:e9yySTdS0
>>147
同感
戦争とはそういうもの。


154 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:59:36 ID:tlCuLp7G0
もう戦争は終わったのだから、人間としてお悔やみを述べるならまだしも・・・

155 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:59:52 ID:0yBWETcj0
 名前知らんが当時の大統領(以下、大)
「なんだとっ、私の息子が死んだというのかね!」
秘書「はい。日本軍は捕虜の交換には応じませんでした」
大「………私の息子は、人を殺しちゃいない。しかしイエローモンキーどもは、私の…大切な息子を…!」
秘書「大統領…お言葉ですが、これが戦争というものでは?日本軍のほうが、わが軍より多大な被害をこうむっています。確かにご子息の……悲しい出来事ではありますが…ともあれ、この戦争は我々の勝利です」
大「くっ……!」

 私怨を取るか、国民の「戦争反対」の意志を汲むか。大統領の瞳は、その夜、閉じられることが無かった。

秘書「大統領!いったいどうなっているんです!?」
大「………何が、かね」
秘書「たった今、作戦が成功しました、広島は壊滅です、と無線連絡が……大統領…まさか……!」
大「私はとんでもない愚か者だよ。そう、広島は息子の後に続いた」
大「もう…終わりだ。安心したまえ、君に責任はかからないからね」
秘書「そんな…ことって……!」

156 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 09:59:58 ID:ICd9FXWl0
大切なのは痛みを受けた人たちの悲しみや
大切な人をなくした人達の嘆きに耳を傾ける事だ
そしてそれを慈しみ生かすこと



間違ってもそれを利用しようとする奴らの指向に倣う事ではない

157 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:00:00 ID:Z/UR3VXY0
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  6ヘヘヘヘヘ  |  核兵器未保有国や非核地帯に対して
  ||ニ回ニ|| <  無条件に核兵器を使用したり、
  ( `ハ´)  |  使用を盾に威嚇したりしない。
  ノメ⌒||⌒`  |  だから、日本人は安心して中国へ投資しろ。
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  \_____________
  ノ.,.,.ノフフ,.)  平成12(2000)年5月 核兵器保有4ヶ国共同声明
中国が核を持たない日本へ向かって
核ミサイルで照準を合わせて恫喝している座標、地域
首都東京・名古屋・大阪・静岡・新潟・広島・福岡・長崎・仙台・札幌等の大都市
航空自衛隊及び在日米海空軍基地・米海兵隊駐屯地
中国が保有する弾道ミサイル
名称/NATO暗号名    射程         核弾頭搭載量
東風2型(DF-2)CSS-1  1,050〜1,250Km    15Kt 又は 30Kt
東風3型(DF-3)CSS-2  2,700〜3,500Km    2Mt
東風4型(DF-4)CSS-3  4,750〜7,000Km    2Mt
東風5型(DF-5)CSS-4  13,000〜15,000Km  5Mt
東風11型(DF-11)CSS-7 300Km         90Kt
東風15型(DF-15)CSS-6 600Km         90Kt
東風21型(DF-21)CSS-5 1,700〜3,000Km   250Kt
東風31型(DF-31)     8,000〜10,000Km  250Kt
東風41型(DF-41)     12,000Km      (現在開発中)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ungrateful_china.html
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  6ヘヘヘヘヘ  |  核兵器未保有国や非核地帯の日本に対して
  ||ニ回ニ|| <  状況いかんによっては核兵器を使用するし、
  ( `ハ´)  |  使用を盾に威嚇して日本を食い物にする。
  ノメ⌒||⌒`  |  だから、日本人は中国へ投資しろ。核兵器保有4ヶ国で
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  \____________    談合して接収してやるから。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  平成12(2000)年5月 宣言の行間

158 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:00:23 ID:7tJfZGlm0
>>147
日本も作ろうとしてたんだ。
初めて知った…。

159 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:00:26 ID:DKkBiBps0
>>147
ドイツは原爆作っても使わなかった説があるよ。
(長崎に落としたのは、ドイツからの戦利品)

160 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:00:41 ID:UdJ1OjFr0
つーか、ロシアって良いとこドリしてるよね。…あんまり好きじゃないわ。
ワシの自宅、(原爆投下後だから)築50年くらいだけど、壁に靖国の写真が貼ってある。部屋貸ししてたらしいけど、その時の人がはったのかな。
なんか良い感じで好きだよ。最近の報道が単純すぎて不気味だけど。なんか悪だ殺人だって戦争のこと被害者ヅラ、加害者ヅラして報道するのを見るのが疲れる。



161 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:00:53 ID:y8zqVTbT0
エノラゲイでぇ〜す! フー!

162 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:01:08 ID:ICd9FXWl0
>>148
無条件降伏を絶対に求めたのは連合国
それに応じなかったのは日本政府

163 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:01:16 ID:RtpLOGUg0
>>145
希望的観測も何も、無意味だっていってんだよ。
原爆が投下された。ソ連が参戦した。GHQが進軍した。

すでに起こってしまった事象と結果について、後世の人間が「あの時ああやっていればこうなっていたのかも」と推測することはできても。
それは結局想像の範囲を超えないと言っているんだ。
あんたの言うように分割されていたのかもしれないし、その密約を日本がアカ化するのを嫌って米側が破るかもしれない。

結局全部想像。推測でしょ?ってこと。

164 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:01:18 ID:KRBs+Sle0
>>154
いま核兵器否定を言うのは、おそらくアジアの核協議に影響すると思ってるエロイさんがいるんだろう。

165 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:01:19 ID:X9MS1iWG0
私は今日は大丈夫という言葉を信じて中出ししてできちゃった結婚だっだが後悔はしていない・・・・わけないだろ!!

166 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:02:04 ID:BfeZibfK0
広島の左翼教師達はさっさと自爆テロしてこい。誰も殺さずな。

167 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:02:10 ID:Z/UR3VXY0
アイヤー!
靖国参拝で軍靴の足音が聞こえてくるアル
日本に核開発のうわさがあれば、完成前の核開発施設に
わが国の核ミサイルを大量に撃ち込み1時間で更地やる!!!
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  6ヘヘヘヘヘ    ウリナラにも聞こえるニダ! ノ       ゚.ノヽ  , /}
  ||ニ回ニ||     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄,,イ`"      、-'   `;_' ' ヒィー、スミマセンスミマセン!!!
  ( ^ハ^)ケケケケ    ,-、  ∧_∧          (,(~ヽ'~∧ ∧
  ノメ⌒||⌒`     )'~  レ 、<丶`∀´>.         i`'}  (@Д@-),,  ノ ))
  ノヽ_ノ ヽ_ノ     ~つ  /  ∧_∧          | i'  (( l|lll|lll| (⌒,)
  ノ.,.,.ノフフ,.)    /   "ゝ<丶`∀´>      。/   ! と(   とノレ
           /     {   }         /},-'' ,,ノ   ∨ ∨ Σ ガンガンガン…
   ./.|  ./.|   ./.|  ./_;=-" ,i' _,,...,-‐-、/    i
   /核/  /核/  /核/   .   <,,-==、   ,,-,/     / ̄ ̄``\l|l|l|l|l|l|l|l/
_ / /_ / / _ / /      {~''~>`v-''`ー゙`'~_-_ニ三ミ:/ /"^`\、、二 の 言 ギ ひ そ 二
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ .     .レ_ノ        ./´    ヾ|テ〉 'テテヽ二 か っ  ャ .ょ れ  二
 .◎丶i  ◎.丶i .◎丶i      '' .        |テ〉 'テテ` |.〈ッ   u 二. !? て  グ っ は  二
   ./.|  ./.|   ./.|                |.〈ッ  u  | `ニ''   二    る  で. と     二
   /核/  /核/  /核/               | ゙ニ''′  ノ `r--‐''_, 二         し     二
_ / /_ / / _ / /                 `r--‐''__, ┘ ̄´   二.          て    二
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ               ,.-┘ ̄´ /   0     /l|l|l|l|l|l|l|\
  ◎丶i ◎.丶i ◎.丶i

168 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:02:20 ID:ao2AkrvyO
いったい何回 声明だしとんねん

169 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:03:06 ID:2OOO1xASO
長崎には必要なかったよな

170 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:03:53 ID:5AjpBNIw0
>>159
そりゃ無理があるんでは
長崎に落とされたLittle BoyはENIACで爆縮レンズの計算短縮したとかの逸話があんのに

171 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:03:54 ID:Pt2AYhAW0
そりゃアメリカ人は日本人と違って何十年も前のことでいつまでもぺこぺこしたりしないだろ。
これが当たり前なんだよ。日本も見習って欲しい。

172 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:03:55 ID:RtpLOGUg0
>>162
無条件降伏なんか求めるからだよ。


173 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:03:57 ID:0yBWETcj0
 俺の住んでるところは田舎だからまず狙われん。
 でも、都市に落とされたら困るよ。何もかもストップだろ?
 いっそ、、、、、、、ヒヒヒヒヒ(藁

174 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:04:42 ID:KGYhr1+10
>>158
理化学研究所で作ってたね。でもウラン分離できなかったみたいだが。
でもこ〜ゆう事を教えないんだよね。

ナチスはV2に搭載できれば使用したんじゃないの?

175 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:04:50 ID:79AKfUag0
>>162
「国体護持」のもと、何十万人死んだのかねぇ・・・
最終的に判断したのが天皇だというのも皮肉な話で

176 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:05:16 ID:YYzfrP4E0
>>163

客観的事実を基にした蓋然性を無視して議論するのは愚かです。www



177 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:05:16 ID:nxPt/5ZEO
中帰連の爺やシベリアに抑留されて赤くなった一部の爺以外はあの戦争は正しかったと思ってるらしいな。

178 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:05:17 ID:Z/UR3VXY0
中国は基本的に漢民族を異民族の地に入植させる。
(香港の場合は旧宗主国である常任理事国イギリスの監視があるので、
 一国二制度をしぶしぶやっている。もちろん北京が香港の
 マスコミを管理し、行政府の長を勝手に決めて派遣している。)
チベットでは例のとおり例のごとく中国がチベット人男性に対しては
虐殺&強制労働させ、チベット人女性関しては避妊手術した。
そして、チベットに漢民族を入植させた。ところが、結果はうまく行かなかった。
高地にあるチベットでは酸素が薄くて漢民族の赤ちゃんが高山病で
みな死んでしまったからだ。そこで、中国はチベット人女性への扱いを変えた。
チベット人女性と漢民族の男性を混血交配させて、低酸素でも耐えられる
スーパー赤ちゃんを中国は製造し始めた。漢民族との結婚を断る
チベット人女性は、例のとおり例のごとく避妊手術を強制された。

そんなことをやったらチベット人は絶滅してしまうではないか?
そう、そのとおり。中国はチベットを民族浄化しているのだ。
改革解放で市場経済を導入しているといっても
中国は共産党の一党独裁国家だということを忘れてはならない。

ところで、漢民族が日本へ入植するとき、日本は酸素があるから
漢民族と地元の人をわざわざ混血させる必要はない。

告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
http://www.tcn●web.ne.jp/~perfect/china.htm
道端に普通に捨てられている赤ん坊。 横を人々が気にも留めずに通る。
http://www.taliacarner.com/deadnewborningutter.htm
原文:http://hk.geocities.com/ennet369/(たまに404になりますが、ある程度間を空ければ復活します)

規制のためURLの●を取り除きブラウザに張る。

179 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:05:46 ID:J5viHnIV0
>>174
だな。フォンブラウンは喜んで搭載してただろう。

180 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:05:53 ID:fJxjWTJY0
過程
某国はテロ国家とされている
某国と自国は交戦中だ
自国の兵が毎日戦死している
某国への核ミサイル発射ボタンがある
ボタンを押した奴には1000万円くれる
希望者は多い
お前が押さなくても誰かが押す

どうする?

181 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:06:24 ID:DwJpA2y3o
自意識過剰もいい加減ウザイな

182 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:06:42 ID:eLUCtf700
>>108
割と冷静なレスが多いのを見てるとやはり支那や朝鮮と比較して日本人はまともだなと感じるわ。(同じ日本人でもイラク派遣される自衛隊員の連中に「自分の意思を〜」などとホザく売国奴も居るが)
元日本兵が日中戦争や日韓併合を「後悔していない」などと語った日にゃ恐ろしく稚拙な反応が返ってくるのは目に見えてるからなぁ…

183 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:07:03 ID:CxCe+/4s0
誰か、リトルボーイの歌のコピペ張ってくれないかな?
確か、《〜誰からも愛されなかった少年の話を知っているかい?〜》みたいなコピペなんだけど…
なんか不思議と頭にこびりついてるんだよね。

184 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:07:10 ID:piCuXqGXo
>>158
基礎研究は行われたけど結論は「今世紀中の開発は無理」
アメリカが原爆開発に費やした予算は日本連合艦隊一セットに匹敵する
近接信管も含めると、そんな大規模研究をアメリカは戦争中に二つも…

金持ちっていいね

185 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:07:14 ID:0yBWETcj0
>>159
聞きかじった話だからあんまり自信ないけどな。
 ナチスの研究所に突入してみたら、実験設備は原爆なんて到底作れないものだったんだそうな。
 かいかぶりすぎで14万人は亡くなったんだな。合掌。

186 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:07:25 ID:Z/UR3VXY0
軍事力を持たなかったチベットの末路 Rock54の投稿規制:●部分を切り取る
中国共産党人民解放軍の登場に逃げ惑うチベット人の動画
http://www.kinaboykot.d●k/video.htm
                          _,._λ.,.,,.,,._.,)
                ,      ,,.,.。と(゚'q;゚'iii)@iii;;:`⊃;,,.,.,.,
                        ;;:;:;::(゙;::;メ;∴∵;;ノ
167 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:04/05/08 04:09 ID:jAnrfjdn
先月チベット行ってきたよ。もう街のほとんどは中国人。
チベット人の未婚女性は避妊手術しなければならないので、
もうすぐチベット人は全滅するよ。

171 :番組の途中ですが名無しです :04/05/08 04:11 ID:lWxUbITd
>>167
現代においてひとつの民族を地球上から消し去ろうなんて狂ってる。
マジで日本が近代国家になってなかったら
朝鮮民族も大和民族もまとめてあぼーんされてたかも。
チベット見てると韓国が中国にビクつくのも分かるな

187 名前:167 投稿日:04/05/08 04:21 ID:jAnrfjdn
真面目に行ってきたっての。
チベットの首都?ラサは、メインにポタラ宮がある周りは全て、中国人の住宅地で、
宮の前は高級車が並んでいる。
チベット人は北の一部分に移住地を固定され監視カメラで常時監視されている。
その移住地も数十年のうちになくなるだろう。
チベット民族絶滅とともにな

ほば三十年間中国の銃口の下にチベット人迫害の政策が続いています。
チベット人のよりどころである僧院は破壊され、中国からの核燃料は棄てられ、
経済活動は全て中国に握られ、またチベット人の若い娘さんは強制的に
避妊手術を受けさせられ子供が産めなくなっている地域もあるくらいです。
http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/●TUSIN1.htm

187 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:07:43 ID:PFsxRnhm0

ビンラディンも全く後悔していない

188 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:08:03 ID:GewxLfb00
この時期に、なんで一軍人の考えをメディアにのせるんだ

反戦オタを煽ってるとしか思えん

189 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:08:51 ID:IMLXf8470

>>147>>153テメェ、ソース出せよ!!!  自演してる総連チョン!!!

日本が核兵器作ってた証明出来るソースと、其れを使おうとしてた確実に証明出来る

ソースな!   まさか、バカチョンの様に「証言」じゃないですよねぇ?w

>>158洗脳されてんじゃねーよバーカ!

190 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:09:00 ID:5AjpBNIw0
>>177
同時に戦争は繰り返すべきでないとも
不戦の決意と反撃力の保持は矛盾しないのに
さも相反する危険な概念のように扱う9条堅持派って
本当は日本を侵略する際に反撃されると困る
例の国を代弁してるだけなんじゃないかと

191 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:09:56 ID:RtpLOGUg0
>>176
ハイハイ、ワロスワロス。
推測って言われたのそんなにシャクだったの?

さっきも言ったようにあんたの言うように分割されていたかもしれない。
でも、そうじゃないかもしれない。
そんな不確定な推測で「落とされて良かったんだよ」と大正解なんてつけるのはどうかということ。

192 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:10:10 ID:7tJfZGlm0
>>174>>184
ぐは。やっぱ金か…。
日本も金があれば作れてたのかな。
それとも単純に技術の問題かな

193 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:10:38 ID:ggQs5/az0
「ついカッとなって広島に原爆を投下した。今は後悔していない。 他に道はなかった。」

194 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:11:05 ID:uRJDbuXo0
>>155
そのネタで映画作って

195 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:11:32 ID:k+GkiVf/0
>>167
ギガワロスwwwwwwwwwwww

て、いうかさ
米軍兵士が「他に道はあった。後悔している」とか言えないでしょ
普通に考えて

196 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:11:50 ID:IMLXf8470
>>182単に、上手く洗脳されて飼いならされてるのと、現時点で、日米安保無しに
安全が確保デキネェーからだよ!w


197 : :2005/08/05(金) 10:11:58 ID:73dc2MYI0
雨公、次は負けないよ
今は糞支那、露助、南北チョンに対抗するため
同盟組んじゃいるが三バカ+1を蹴散らしたら
最終決戦、大東亜戦争のリベンジだ。


198 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:12:04 ID:RnPfB1Y80
神経図太いな
たとえ命令でも自分が落とした爆弾で十数万人殺してんのに

199 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:12:15 ID:UVvIK9210 ?

日本人の気持ちを全て理解して、なお反対していないなら
もはや何も・・・

200 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:13:07 ID:Z/UR3VXY0
>>189
日本における原爆研究
日本においては、1941年4月に陸軍航空技術研究所所長の安田武雄中将が、
理化学研究所に原爆製造に関する研究を依頼したことで、原爆開発がスタートする。
理研には当時日本初のサイクロトロン(磁極直径26インチ)が設置されており、
日本の原子核物理学の実験研究の中心地であった。原爆研究は
当時日本の指導的物理学者であり、朝永振一郎らを育てた仁科芳雄が担当した。
仁科はそれから2年後の1943年1月に報告書を提出し、
彼はこの中で原爆製造は可能であり、ウラン235を熱拡散法で濃縮するのが最良であると
結論付けていた。こうして日本版の原爆開発計画である「二号研究」が開始された。
この研究に見られる顕著な特徴の一つはプルトニウムを利用するという観点が
欠如していたことである。理研にはプルトニウム試料を作ることができるサイクロトロンが
備えられていたが、それを用いて94番目の元素を生成するということは試みられなかったらしい。
6フッ化ウランによるウラン濃縮実験は1944年7月より開始されたが、実験装置のウラン分離筒に
6フッ化ウランによって腐食されやすい銅を使うなど設計上のミスもあり、
1945年3月に得られたサンプルを分析した結果はっきりした濃縮の効果を見られず、計画は失敗した。
一方戦時中の日本では、陸軍の『ニ号研究』とは別に、海軍の方でも「F研究」という原爆研究が
進められていた。こちらは京都帝国大学の荒勝文策教授を中心とするグループが行っており、
中間子論の提唱者の湯川秀樹も参加していた。こちらの研究も原爆の材料には濃縮ウランのみを
選択し、濃縮方法には遠心分離法を採用していたが、実験装置は設計段階で敗戦を迎えた。
http://www.nuketext.org/history.html#Anchor-23240

201 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:13:55 ID:KRBs+Sle0
アメリカにとって、核兵器は放棄されざる最良の選択であり続けるということだ。

202 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:14:13 ID:DKkBiBps0
>>185
なるほど。
でもそれが正しいとしても連合国は発表できないよな。
囲むだけで勝てたのを、14万死んでまで無理攻めして
そんな戦果じゃなぁ。

203 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:14:19 ID:5AjpBNIw0
>>196
分かってんなら今現在の状況で怒りにまかせて反米とか唱えるなよ。
日本のためにならんぞ。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:14:26 ID:0yBWETcj0
民族の絶滅はやばいんでねが?
 レッドリストにキモいクモを載せるくらいなら、チベット人のせてやれ。
 チベット人絶滅?はあ? 
民族が消えるってことはだなあ、これまでの歴史、文化、その民族の中で生まれてきた命みんなが無駄になるってことなんだよ。コノヤロー!!


205 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:14:51 ID:2eYH6uv/0
むしゃくしゃしてやった。今も後悔していない。

206 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:15:08 ID:KGYhr1+10
>>192
金も技術も資材も無かったみたいね。

>>189
日本が原爆製造使用としてたのは事実だろw


207 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:15:43 ID:uIjDmAl50
状況と結果だけの話だな。この乗務員が落とさなくても、結局誰かが落とすのだから。

208 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:15:48 ID:YYzfrP4E0
>>163

米ソ間で日本分割占領の密約があったのは事実。
原爆成功で米がその方針転換をしたのも事実。

『原爆使用が無ければ日本の分割占領生じた蓋然性はかなり高い』このことだけは言える。

おまえはこれを無視して『結局全部想像。推測』だと無意味な相対化をしてお茶を濁してるんだよ。


209 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:16:03 ID:eLUCtf700
今夜のT豚Sは電波ゆんゆんかな?
TBSテレビ放送50周年〜戦後60年特別企画〜『“ヒロシマ”…あの時、原爆投下は止められた…いま、明らかになる悲劇の真実』
ttp://www.tbs.co.jp/sengo60sp/

210 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:17:30 ID:iXKkr8em0
>>189
あのな、
「作る(所持する)」ことと、「実際使用する」ことは全く別の意味合いですよ。


米国の核使用は「戦後を見越した、ソ連への示威行為」「科学実験」であった
ことの証言が取れている。
加えて使用者(アメリカ)はそれ以前の東京大空襲などで
「なるべく大量の死人が出るように」
という爆撃方法を採用していた連中。

そこまでセットにした上で、>>1の乗組員の発言は、気が狂ってるかバカか、
そこまで自分がかわいいのか、としか思えない。


・・・え?なに?日本も開発できてたら使用してただろ?って?
IFの話は関係ないですから。
それと日本は使用できたとしても、アメリカ本土まで運べないと思うよ。
せいぜい、米艦隊壊滅させるぐらいで。

211 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:18:04 ID:IMLXf8470

>>200←朝日新聞を信じる方ですか、そーですか!w
じゃぁ、731部隊とかいう、赤旗に連載されてた「悪魔の飽食」も真実なんですね?w


参考資料
著書
「原爆はこうして開発された」 山崎 正勝・日野川 静枝 編著 青木書店 1990年
「原子力の社会史」吉岡斉著 朝日選書 1999年.
「幻の原爆開発」1-6 泊次郎著 朝日新聞 1995年8月21日-10月2日.



*参考資料が、朝日、朝日、朝日って、 笑わしたいの?w



212 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:18:07 ID:L53wwVU8O
アメ公ははだしのゲンを読め

213 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:18:51 ID:UVvIK9210 ?
>>208
それでも終戦1週間前に、都市に原爆を使用する必要性は証明できない。
原爆保有の事実は既にスターリンに伝えてあるのだから。

214 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:19:52 ID:wEMTa9/I0
まー今の日本を見たら、まーいんじゃないかとは思う。

ただ、なんで半島とかの旧日本領地にも落とさなかったと、問い詰めたいところだな

215 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:20:19 ID:RtpLOGUg0
>>208
その密約を米側が守るかどうかもまた想像の範囲内だろ?
可能性はあくまで可能性であって絶対的なものではない、と言ってるんだよ。

とくに過ぎ去ってしまった事象は動かせない。
あの時ああしていれば・・・・・ト言うのも全て結果論。

正解もクソもあるか。





216 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:20:33 ID:AUNGsgUT0
謝罪しろとは言わんが
普通絶対後悔すると思う

217 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:20:44 ID:KGYhr1+10
戦争を正義と悪で分けるのなら、正義の側は
悪に対して何をやっても良いと思うんだろう。
でもそれはしょうがないことかもね。
まぁアメリカ人から見た歴史観を否定してもしょうがないよ。

218 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:21:09 ID:UVvIK9210 ?
>>214
それやったらアジア開放の大義が崩れるからな。

それでも多数の朝鮮人が米軍の無差別殺戮の被害に遭ったが。

219 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:21:13 ID:iXKkr8em0
>>211
大日本帝国が、レーザー兵器の試作に成功していたのを知っているか?
いやマジで。


>>213
新型兵器は、実験して見せてやらないと、政治的効果なし。
特に政治のTOPには。

220 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:21:20 ID:piCuXqGXo
>>206
もっとも日本が核兵器を手にしても、
恐らく民間地爆撃には使わなかったろうけどね

アメリカ本土に原爆持ってける爆撃機はないし、中国都市相手にはオーバースペック
日本軍は戦略より戦術を重んじるし、ガダルカナルや米機動部隊上にでも落としたんじゃないかと

221 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:21:26 ID:0yBWETcj0
 身体のでかい佐々木健介みたいな奴が包丁もって立ってたら怖いよな。
 どいてほしいしかなりウザ忌んだけど、まさかいちゃもんなんてつけられねーよな。
 でもさ、近くをうろうろしてるうちに、グサッとやられちゃったわけよ。
 当然、それ見てたほかの奴らはビビッて従うよな。
 脅しなんだよ核は。いつでも刺せる。
 最も、刺す佐々木健介は「正直すまんかった」なんて絶対に言わねーけど。



 佐々木ファンいたら悪い。「正直〜」を使おうと思ってな。
 ま、タタかねーでくれや。

222 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:22:14 ID:KRBs+Sle0
>>213
実際に試用した結果を見なければ信用しない人もいるしねぇ。
そういう意味では、実践で使ったという事実が必要だったとか。

223 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:22:25 ID:TQUlnMQa0
数十万人も爆殺して「後悔していない」か。
呪われろ。

224 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:22:35 ID:8ZIfVhcK0
おいおい、ずいぶんはっきりと言うなぁ。プロ市民の前でも同じ事言ってくれ

225 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:23:05 ID:F74Sn7RT0
>>136
くさってんなぁお前。
歴史から何も学んでないのな。

226 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:23:18 ID:DKkBiBps0
>>211
原爆そのものの研究は当時の先進国ならどこもやってたわけで。
それこそアメリカはレーザー兵器とか、それ以外のトンデモな物でも
かなりな予算を突っ込んだらしい。

227 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:23:43 ID:7tJfZGlm0
なんで大量に人を殺す必要があるん?
必要最低限だけでいいんじゃないんかなぁ?


228 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:24:42 ID:6x7NdVoM0
まあ、ジャップを頃せが合言葉だったからな。
JAPというのはJapaneseとApe(猿人)の合わせ言葉で、日本猿人ぐらいの意味だ。
元々、人間だと思ってないから気楽に落とせる。

229 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:24:50 ID:KRBs+Sle0
>>227
大量に人が死ぬほどの巨大な破壊力を持った兵器を作ることが目標だったから。

230 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:25:36 ID:FFiBVAnF0
エノラ・ゲイって何人乗りなの?

231 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:06 ID:QPnJSfdy0
>>216
そう?俺なら支那に原爆落とせって命令されたら喜んで落とすけど。

232 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:15 ID:IMLXf8470


>>208←こ う い う 知 障 っ て   何 で 日 本 分 断 が 


不 幸 だ と 決 め 付 け る ん で し ょ う ね ? w 


ド イ ツ 分 断 を 見 て も 、 原 爆 以 上 に 不 幸 に 


な っ て 無 い で す よ ね ぇ ?!w


日本にも、当時は共産主義者が多く、赤軍派がテロし捲くっていたのを見ると

返って分断されてた方が幸せでしたね?w    日本分断は悪い事じゃない!

しかも、罪日チョンどもも共産側に沢山行って祖国へも帰っただろうし。

あれ?  マジで核兵器の大虐殺よりも、日本分断された方が幸せだったじゃんw






 


233 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:37 ID:HyTAz7xc0
>226
日本も殺人光線を開発してたよ。

234 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:38 ID:KGYhr1+10
>>227
日本人は全部悪いと思ってたからだよ。
パールハーバー奇襲した卑怯な奴らって
事になってるし。

235 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:39 ID:k+GkiVf/0
>>227
あの原爆投下は「実験」ということさ
わかるだろ

236 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:41 ID:oF79Cvxi0

機内に『はだしのゲン』があったら引き返してただろうな。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:45 ID:5WYRNGti0
せめて過ちは繰り返しませんと言ってほしかった。
全人類の立場にたってでもいいから。
後悔していないとは何事か。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:49 ID:iXKkr8em0
>>214
マッカーサー!マッカーサー!30発!


>>227
「いつでも大量に殺せますよ」
ということを相手に知らしめる必要があったから。

この場合の「相手」はもはや旧帝国ではなくて、ソ連。

239 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:26:50 ID:piCuXqGXo
>>222
二つ落とす意味がないな
どう考えても実験だろ

それが戦争

240 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:27:36 ID:Z/UR3VXY0
パキスタンのムシャラフ大統領は、
「日本がもし当時原爆を持っていたら、広島 長崎に原爆投下は無かっただろう。」
といっています。このスレッドを覗いている皆さんはどう思いますか?

>>211
 「仁科研究室のU(ウラニウム)研究状況」と「ウラニウムについて」という標題の二つの資料には
核分裂のための研究進行が詳しく整理されていた。仁科博士は日本陸軍航空本部の委託で
1942年から本格的な原子爆弾の研究を進めた。だが「不幸中の幸い」なことに
核分裂の連鎖反応を制御する構造を誤って理解し、結局、原爆開発に失敗してしまったというものだ。
 原爆を開発するための研究は、仁科博士が主導したこの化学研究所だけではなかった。
京都大学のアラカス教授が主導したもう一つのチームもまた日本海軍の依頼によって原爆の開発を
必死になって試みていたのだ。特にこのチームにはノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士もが
含まれていた。
 日本軍が原爆を製造するためにウラニウムを収集したという具体的な証言や資料もある。
アラカス教授の下で働いていた清水京都大名誉教授は自身も酸化ウラニウム10・・程度を収集したと
証言してもいる。そればかりか日本軍は本土で採掘できるウラニウムがごく限られており、
韓半島や中国東北部でまでウラニウム採掘を試みた。また1944年末には中国・上海のヤミ市場で
130・・の酸化ウラニウムを購入し、日本に搬入したりもした。
 仮に日本が米国よりも先に原爆を開発していたなら、どうなっただろうか。満州731部隊の
生物化学兵器の開発や使用を考えれば、日本軍による原爆先制攻撃の可能性は高かったのでは
ないだろうか。
 今年も8月15日の「終戦記念日」(敗戦記念日ではない)になると日本人たちは再び三たび
広島や長崎の悲劇を繰り返し語るだろう。だが被害者である自分たちもまた原爆を開発することに
必死だったが、ただ成功できなかったにすぎないという歴史的事実を、どの程度、知っているのだろうか。
(「ハンギョレ21」第268号、99年7月29日付、東京=ウィ・ジョンヒョン通信員)
http://www.jrcl.net/web/frame04a6.html

241 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:27:48 ID:hucgAqVX0
クンクン クンクン

このスレには日米離間を目論む工作員の香りがするな。

242 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:28:08 ID:ICd9FXWl0
>>215
というかね米ソ間で密約を交わしたのはルーズベルト
後任のトルーマンは徹底的な反共主義者

243 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:28:17 ID:7tJfZGlm0
いやいや、原爆だけじゃなくて
東京大空襲でもなんでも、徹底して空襲して
人や建物破壊しまくる方式だったんでしょ?アメリカは。

244 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:28:18 ID:cEhophI30
>>226
スターウォーズ計画とかやっちゃう国だからな

245 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:28:51 ID:Zncf1Exl0
>1
小泉首相のコメントがききたいな。

246 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:28:59 ID:IuCT+0n00
>>227
デスノート最強だな


247 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:29:48 ID:piCuXqGXo
>>242
つまり高野山がやったルーズベルト呪殺が日本を救ったわけか

248 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:29:52 ID:f+B++QJ+0
反日サヨと恨米コヴァがタッグを組んで暴れてるスレはここですか?

249 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:30:25 ID:5AjpBNIw0
>>226
ナチスはUFO作ってたもん!
嘘じゃないもん!

250 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:31:07 ID:iXKkr8em0
>>232
お前がどこの生まれ・在住が知らんけどさ

米軍が上陸戦をやった場合
→日本軍の抵抗が大きく、遅れてる間に蝦夷、トーホグ、場合によっては関東以西までも
 ソ連の領土→大多数がレイプ&強制連行シベリア抑留

当初占領案にあった、分割統治
→蝦夷、トーホグはソ連、九州はシナ、東京等の大都市は分割占領
 →”朝鮮戦争”は、日本列島で起こる →国土荒廃。人口激減。
 →今日までごたごたが続いている、はず。


いいのか?それで。

251 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:31:21 ID:xwAMoVxn0
軍令違反は銃殺刑。
後悔も何もないですな。
任務に忠実であっただけの事。
責任は最高司令官にのみある。

252 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:32:09 ID:Z/UR3VXY0
>>213
>それでも終戦1週間前に、都市に原爆を使用する必要性は証明できない。
>原爆保有の事実は既にスターリンに伝えてあるのだから。

「新兵器が完成したので、米ソのはさみうち攻撃の約束はなかったことにする。」
とトルーマンはスターリンにポツダム会談の場で通告した。原爆の保有は伝えていない。
しかし、もともとスターリンはスパイの情報で原爆開発をつかんでいた。

ポツダム会談
1945(昭和20)年7月17日〜8月2日
Potsdam Conference
ドイツ、ポツダムのツェツィーリエンホーフ宮殿(Schloss Cecilienhof)で開催された連合国首脳会議
ハリー・S・トルーマン米大統領、ウィンストン・チャーチル英首相(7月25日まで,
7月29日からクレメント・アトリーに交替)、ヨシフ・スターリン・ソ連首相が出席
対枢軸国和平調停の方式を討議
主な議題はドイツの戦後処理
ドイツの非ナスチ化、非武装化、戦犯裁判、財閥解体、連合国共同管理等の方針を決定
日本に対しては日本の降伏要件、戦後の日本管理方針を決定
 7月26日 中国の同意を得てポツダム宣言を発表

253 :アウトロー:2005/08/05(金) 10:32:16 ID:0yBWETcj0
>>216
謝罪したら罪を認めることになる。
     ↓
 正直、何万人殺した国の国民でのうのうと生きてる自身ねーぞ、俺は。
     ↓
 アメちゃん、レミング並みの集団自殺。
     ↓
 マンセーマンセー!
     ↓
 天国から恨むなんてできねーもんな。




                ∧ ∧     ∧ ∧
 (・ω・)   (・ω・)
                (   )〜 (  )〜
_______|___|____________|__|___
_______|___|_________________
/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^/

254 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:23 ID:5WYRNGti0
おもしろいなあ。
落とされたほうがお前ら許さんじゃなくて、全人類の立場にまでたってやっとこさ
過ちは繰り返しません。
落としたほうが
後悔していない。

どっちも話としては分かるが、この温度差。
言える事は、原爆に関して、日本はアメリカに何もいえないし、
そのためアメリカは日本に何の罪悪感も持っていないということ。



255 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:26 ID:mIGD2Nmj0
もし後悔してたら自殺しちゃうよ
戦勝国に裁かれて国に殉ずることもできないんだから

256 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:29 ID:PTuvScAKO
パキスタンやインド、韓国、北朝鮮の主張
『日本は原爆をもってなかったからアメリカに原爆を落とされた!
だから我々は身を守るために核を持っておかねばならない。
撃たれたら撃ち返せ!ヒロシマ!ナガサキ!』
 
事実、世界中のイスラム国家では『ヒロシマ・ナガサキ』は
子供でもよく知っている単語である。
強力な軍事力が無ければアメリカに一方的に虐殺されることへの
警鐘とされているようだ。

257 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:30 ID:XK2WGkLr0
アメリカ人の国民性だな、恥知らず

258 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:43 ID:X9MS1iWG0
占領した国がアメリカでよかったよ。

259 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:32:45 ID:IMLXf8470
>>225テメェみたいな、クソ工作員がチョンより劣って腐ってるんだろw
アメリカの原爆が、ビンラディン様を正義をにしてるのは事実だろw
「正義」でしょ? やられる方が悪いんですよねぇ〜?w  

260 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:07 ID:2VgwSugY0
ソ連に占領されていたら、北朝鮮のようになっていたのでは?
原爆が落とされないに越したことはないんだが………


261 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:08 ID:Q+waaJ3X0
まぁ、これで贖罪意識なんか持ったりしたら、
人格破綻するしかないから、自分を守らなきゃいけんわな。
精神医療上、既に、そういふ治療が行われていたりして

262 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:35 ID:nI35WqFU0
よりによって平和公園に落としやがって
アメリカ軍はひどいやつらだ

ビートきよし談

263 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:41 ID:ICd9FXWl0
>>232
日本のすぐ隣に不幸な国が・・・


264 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:41 ID:KGYhr1+10
原爆は最初に作って威力を確かめることに意義があったからね・・・
だから各国躍起になって研究製造したんだろうし。

原爆落としたこと反省しろ!って言ったら
「真珠湾の事を反省してるのか!しなかったら戦争は起きなかった」とか
言われるのがオチだろうし。

265 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:46 ID:BNE0pT/V0
>>250
トーホグって呼ぶのやめてくれ、いがらしみきおじゃないんだから
ちゃんと東北って呼んで(ハート)

266 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:33:54 ID:5AjpBNIw0
>>231
これからこういうキチガイが増えるんだろうな。
支那の問題の多くはCPCの問題なんだが。

>>240
インド人が核に言及すると、やはり重みがあるな
ムシャラフの言った事はまさに戦後の核抑止力そのものな訳で

267 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:34:14 ID:piCuXqGXo
>>250
まあ横から悪いが
レイテ戦時以降、日本の戦略はソ連による仲介和平

ソ連参戦が決まった地点で日本降伏は確定的

268 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:34:19 ID:cgYh8Avm0
原爆が落とされても仕方がない。
それが戦争だったんだから。
しかも60年前のこと。大事なのは落とした側を
責めるのではなく、そうした行為を誘発した戦争
そのものを憎み、二度と繰り返してはならない、
ってのがおおかたの日本人の考え方でしょ。

こんなことがシレっと言える国はすごいと思うよ。
昔の日本人が、そういう日本人のメンタリティを大切にしたのもわかる気がする。

269 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:09 ID:CivDYUgHO
地獄に堕ちろ

270 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:23 ID:TGa/H8iB0
スパロボのやりすぎで原爆が原種に見えた

271 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:26 ID:zwQXi+GU0
>>264
真珠湾は軍事施設じゃん

272 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:30 ID:P9AiYeEk0
後悔ぐらいしといとほうがいいぞ。地獄に落ちるぞこいつ。

273 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:31 ID:MX5i0WHj0
日本も十分に反省したし、過ちを二度と繰り返さない決意で生きている。

274 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:44 ID:S8kf4VTV0
なんで大阪に落とさなかったの?

275 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:35:51 ID:ICd9FXWl0
降伏の一週間前に核が落とされたんじゃなくて
核が落とされて一週間で日本が降伏したんだよ

276 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:36:22 ID:0yBWETcj0
 もしよければあ…
 イスラム人+ネオナチ vs アメリゴ
 で、世界戦争やってくれないかな?
 第3次!第3次!第3次!第3次!
 みんなでチベット人みたく絶滅しようぜ。

277 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:36:26 ID:l54Hpd8E0
>>220
日本人は無制限潜水艦戦を人道上の理由から表向き禁止していた。
古代宗教を信奉する日本人はいわばインデアンとかぶるような、
民族的な甘さをもった人々です。
圧倒的優位で他民族の民間人を殺傷するのを組織的に遂行するなんて出来ないでしょう。
明治日本まではキリスト教徒の非情性をある程度理解していたのでしょうが、
昭和ニッポンは忘れてしまったのです。
他民族の残虐性は、日本人でいる限り、はかれる事は無いでしょう。



278 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:36:28 ID:9JPF/Ld60
>>240
パキスタンかよw
自国の核保有を正当化するための詭弁だと思うよ

279 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:36:52 ID:iXKkr8em0
>>265
トーホグ住民に敬意を払い、原住民の発音に正確に読んでいるのです。


>>267
後世から、保有戦力や情勢を考えれば「降伏でしょ」と思うけど、
当時の終戦時のごたごたを考えれば、そうすんなり降伏確定はしないよ。
軍部による、降伏派粛清クーデターとかあったかもね。
よくぞあそこで降伏できたもんだ、とすら思う。


280 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:37:16 ID:7tJfZGlm0
>>275
核が落とされたあとの一週間、政府はどんなこと思ってたんだろうなぁ…。


281 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:37:29 ID:20QNvFpj0
ルーク・スカイウォーカーがデススターを破壊したようなものだろうか?
アメリカでは英雄扱いなんだろうな...

282 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:37:39 ID:piCuXqGXo
>>264
真珠湾における民間人死者は一名
落下してきた高射砲弾によるもの

283 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:07 ID:8zRS0JPr0
そういう時代でしたから。
原爆で死んだ人、苦しんだ人にこういうのはあれかもしれないが。
もはや歴史の1ページ。

284 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:17 ID:k+GkiVf/0
>>268
日本は理性的である
まあ近くに恐ろしく原始感情のまま暴走する国がワラワラあれば
自分はああなるまいと思うシナ

285 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:24 ID:hucgAqVX0
アメリカの若い世代では原爆投下が誤りだったって意見は過半数超えたんだろ。

286 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:38:26 ID:Z/UR3VXY0
繰り返し聞くけど

パキスタンのムシャラフ大統領は、
「日本がもし当時原爆を持っていたら、広島 長崎に原爆投下は無かっただろう。」
といっています。このスレッドを覗いている皆さんはどう思いますか?

相互確証破壊(そうごかくしょうはかい, Mutual Assured Destruction, MAD)とは、
核戦略の概念で、対立する陣営のどちらかが核兵器を発射もしくは使用した際に、
もう片方の陣営がそれを確実に察知し、報復を行う事により、片方が核を使えば
お互いが必ず被害を被る、という状態のことを指す。

この状態が維持されることにより、核を使うことがためらわれ、結果として核が
使われずに済む、という核抑止の考え方につながる。

旧ソビエト連邦では政府機能が核攻撃により壊滅した後も、自動的に報復攻撃を
行えるよう「死の手」と呼ばれるシステムが稼動していたとされる。
この機能はロシアに引き継がれ、現在も動いているといわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E7%A0%B4%E5%A3%8A


287 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:32 ID:KGYhr1+10
>>271
「奇襲」が問題なんだよ。


288 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:45 ID:YW2sY4F40
実際の話、東条ら戦争絶対遂行派は本土決戦に向け
全国各地で着々とお粗末な特攻兵器中心で準備していました
原爆投下がなければ降伏などあり得ず天皇はカヤの外に
置かれたまま本土決戦に突入し沖縄以上の悲惨な結末になっていた
はずです
戦死者でもない東条らA級戦犯が何故か合祀されている靖国に祀ら
れている英霊は決して喜んではいないと思うのです
この点をよく考えてもらいたいものです


289 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:52 ID:yabh8mNV0
いやー、戦争に勝つってこういうことだよなw
日本で「重慶爆撃、後悔はしていない」なんつーのがでてきたら
とんでもないことになるだろう。

前、テレビでドゥーリットル爆撃隊の同期会やっとるとこに
取材にいっとったが
「ワシらがジャップに一撃くらわせて戦争をおわらせる最初
のキッカケになったんだー、アメリカ万歳、星条旗よ永遠なれーー」
なんて言いまくってたが、それを見て
当たり前だが、戦争やるんだったら勝たなきゃだめだよな。と思ったw

290 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:38:57 ID:YYzfrP4E0
>>215

君の愚論は完全な逃げだな。

『原爆投下が無ければ日本は米ソによって分割占領されていた可能性が高い』

これだけでも認めたらどう?www


291 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:39:06 ID:nJ4DjWnu0
最初から大阪に落としてくれればすぐ降伏したのに

292 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:39:45 ID:5WYRNGti0
>>268
いや、少しもアメリカは戦争を憎んだり、二度と・・・なんて思ってないだろ。
日本もイラクに出兵しているし。
これからもアメリカの無給傭兵として、世界各地で銃をぶっ放せるように淡々と準備されている。

原爆投下で死んだ方や、被爆された方には申し訳ないが、あなた方の犠牲は
戦争防止、大量破壊兵器の阻止に何の役にも立っていないんだよ。

イラク人と言うかアラブ人が「何で日本はアメリカに原爆まで落とされて、アメリカの言うことを聞いているんだ」
と言う言葉に全てが要約されている。

293 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:39:50 ID:F86Padzu0
たかが一兵士がスター気取りのコメントをするあたりが
とってもアメリカンフィーリング

294 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:09 ID:0yBWETcj0
>>274
大阪に落とせの根拠はどっから…(^^;
んなとこに落としたら、俺漏れなく被爆

295 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:10 ID:piCuXqGXo
>>275
何度も言うが日本降伏を決定付けたのはソ連参戦

原爆が日本を降伏に導いたと言う資料は存在しない

296 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:10 ID:2lzAjqF30
広島長崎後に、一発でも原爆が落ちてたらあの人たちの死は無駄だっただろう。
だが、広島長崎の惨状を見て、人類は原爆の悲惨さに気が付き、核は以後使用されていない。


297 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:12 ID:BNE0pT/V0
>>287
まだ奇襲だと信じている奴いるんだwww


298 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:15 ID:IMLXf8470
>>268筑紫さん、朝から自虐で大変ですねw

299 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:36 ID:P9AiYeEk0
アメリカは今戦争状態だから、反戦的なことが言えない状況なのかもしれない。

300 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:40:42 ID:ICd9FXWl0
>>280
こないだNHKでやっていたけど、ポツダム宣言にソ連が入ってない
のを見て和睦の仲介を頼む事に望みを託そうとしていたらしい。
でも満州が総攻撃されたのを受け愕然。御前会議でポツダム宣言
受託決定

301 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:11 ID:2VgwSugY0
>>288
終戦間際には東條はもう首相じゃなくなってたけどな。

302 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:14 ID:Q+waaJ3X0
米は白人でない日本人を人間だと思っていなかった。猿だと思っていた。
でも、日本人も米を人間だと思っていなかった。鬼畜の鬼だと思っていた。
だから、捕虜になるくらいなら自決した。

大量の一般人を殺した米の原爆投下こそが平和への罪だと思う。
でも逆の立場だったら。日本が先に原爆を持っていたとしたら。
当時の日本軍は使っだろうか。
少なくとも使いたがったのではなかろうか。
勿論、陛下はお許しにはならないが。


303 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:26 ID:StrH0GlsO
玉音放送を中止させようとした軍部って、どんな奴らだったの?

304 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:32 ID:v+0Sb+rg0
一介の軍人の発言としては何ら問題ないだろう。
軍人は上官の命令に絶対服従でなくてはならない。
でないとアメリカ軍として成り立たなくなる。
軍人が自分の思想なり判断で命令に従わなかったり勝手な行動をする事が、
クーデターなどの非民主的な軍事独裁政権に繋がるからだ。

批難されるべきは、そういう作戦を立てた軍上層部、作戦決行させた当時のアメリカの
指導者達、原爆で儲けたアメリカの軍需産業関係者達だろう。

305 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:35 ID:U22njCNV0
>>1
> 後悔していない

当然だろうな。
アメリカも後悔してるみたいなNHK的価値観はいかにもナンセンス。


306 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:36 ID:k+GkiVf/0
>>292
>「何で日本はアメリカに原爆まで落とされて、アメリカの言うことを聞いているんだ」

それが理解できない国民だからいつまでたっても血を流し続けるんだろう
彼らは

307 :700 ◆XtiEYygskU :2005/08/05(金) 10:41:43 ID:/wvpIea00 ?##
そんなことより第三次世界大戦で勝つ方法を考えようぜ


308 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:46 ID:hucgAqVX0
>>296 悲惨さに気付いてない馬鹿な国がご近所に増えてきたと思いませんか?


309 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:41:54 ID:yabh8mNV0
>>281
「デススターの破壊、後悔はしていない」ジェダイ、ルーク氏が声明。

下の写真はルーク氏の発言に抗議しデモ行進を行う元帝国軍兵士。

310 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:07 ID:iXKkr8em0
>>287

・それ以前の日中戦争において、米軍が国共軍に参加している
 =米国とは交戦状態

・真珠湾攻撃より数時間前、旧帝国側の潜水艇が、
 米軍により撃沈されている


さて、戦争しかけたのはどっちでしょう?

311 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:15 ID:dmEKdIyGO
こんな三下叩くよりルメイ叩け。
ルメイに勲章授けた小泉純也(純一郎)もな。

312 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:15 ID:tlCuLp7G0
>>296
人間で実験する必要あるの?

313 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:22 ID:KGYhr1+10
>>297
信じてないよw
ただ当時のアメリカ人は奇襲だと信じてただろ。
その当時戦ったアメリカ人の多くも未だに奇襲だと信じてる。

314 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:55 ID:uRJDbuXo0
>>281
戦いに疲れ果ててベトナムから帰還した兵士が見たものは
人殺し、アメリカの恥と書かれたプレートと国民のブーイングだったそうな

315 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:42:59 ID:xbfOd8Vf0
>>292
何はともあれ60年平和を維持できているじゃないですかw
根絶は無理

WW1では15年しか持たなかったのに

316 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:43:16 ID:fTZQKMu/0
BC級戦犯の中には、上官の命令に従っただけで死刑にされた人がたくさん

317 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:43:41 ID:rml6B/Zp0
>>297
まだ糞害務省を擁護する奴がいるんだw




318 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:43:42 ID:IMLXf8470
>>250>>290←こ う い う 知 障 っ て   何 で 日 本 分 断 が 


不 幸 だ と 決 め 付 け る ん で し ょ う ね ? w 


ド イ ツ 分 断 を 見 て も 、 原 爆 以 上 に 不 幸 に 


な っ て 無 い で す よ ね ぇ ?!w


日本にも、当時は共産主義者が多く、赤軍派がテロし捲くっていたのを見ると

返って分断されてた方が幸せでしたね?w    日本分断は悪い事じゃない!

しかも、罪日チョンどもも共産側に沢山行って祖国へも帰っただろうし。

あれ?  マジで核兵器の大虐殺よりも、日本分断された方が幸せだったじゃんw







319 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:43:53 ID:k+GkiVf/0
真珠湾って結局「やらせ」だったってことは事実でFAでよいのか?
よくそういう話聞くから

320 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:43:59 ID:yabh8mNV0
>>306
確かにそうだなw

321 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:44:03 ID:7tJfZGlm0
>>300
あの当時の日本はソ連をどんだけ信用してたんだ・・w
というか信じるしかなかったってことかな。

322 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:44:14 ID:/SBZnoqH0
>>41
まあ、第二次世界大戦なんて、
要約すればどこでどの国がどんな理由で何をしていたか何て些事で、

1939年 第二次世界大戦勃発。
1945年 人類初の核兵器使用。大戦終結。

の二行にまとめられるからな。


323 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:44:32 ID:PTuvScAKO
パキスタンに行った時、こっちが日本人だと知ると
やたら愛想良く話し掛けてくる。
『アッサラームレイクン!ドゥユーライクアメリカ?』
『ナガサキ!ヒロシマ!』
『キル、アメリカン!』
『アワアトミックボムイズグレーと!シュクリア!』
これが彼らの口癖だ。

324 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:44:44 ID:TMN76vgI0
自虐史観のカケラもない清々しさ。こういう態度を日本国民も
見習わないと行けない。それが偉大な国家への道。

325 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:44:51 ID:MX5i0WHj0
広島、長崎後の朝鮮戦争で、マッカーサーが核使用のお伺いを立てたが却下された。
この時点で原爆は使用不可能な兵器となった。
これは広島長崎の惨状から人類が学んだ結果なんだよ。
反省はしないが、歴史から学ぶと言う態度は大切だな。

326 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:45:27 ID:0yBWETcj0
 戦争好きだよ。だって、軍艦とか戦車とか兵士とかかっこいいもんな。
 でもな、起こしちゃならないもの1位に、絶対入ってると思わねーか?
 この刷れはつまり、最後に、結果論、何が言いたいんだ?
 反省してないからアメリカに攻撃?違うだろ。

327 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:45:27 ID:c4gl2jtG0
>>307
どこと戦う気かな?
支那か?アメリカか?
大きく違うぞ。

328 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:46:14 ID:2VgwSugY0
原爆は悲惨だが、東西冷戦がどういう時代だったのか、
ソ連がどういうものだったのか、
そう言うのを学校できちんと教えているんだろうか?


329 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:46:17 ID:k+GkiVf/0
>>323
パキスタンの人は優しいよな
金めあてかもわからんけどwww

330 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:46:51 ID:fTZQKMu/0
>>329
ぱきすタンはいじめっ子

331 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:46:53 ID:X9MS1iWG0
なんかベトナムでも核使うつもりだったって聞いた事あるけど本当なの?

332 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:47:27 ID:piCuXqGXo
>>325
それは背後にあったソ連が核兵器を持ってたから

日本が原爆を落とされたのは、原爆を持っていなかったから

と言う証明に他ならん

333 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:47:40 ID:VlAyobf/0
原爆で亡くなった人や負傷した人には気の毒だと思うし悪いのだが、
原爆投下は歴史的に見ても間違っては無い。
あの投下がなければ間違いなく戦争は世界中を巻き込んで
もっと悲惨な状況になっていただろうよ。それ程まで当時の日本は狂っていた。
あの痛みがあったからこそ今の平和な日本があるわけ。
原爆投下が無ければ負け戦濃厚だった日本は遠からず敗戦し占領され
植民地として今の先進国になんてまずなれなかった。
日本のターニングポイントは間違いなく原爆投下された日だ。
そこから世界の日本が始まったもんだ。

334 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:47:47 ID:7tJfZGlm0
>>328
冷戦とかって結構省略されてるきがする。
あんまり勉強した覚えがない。


335 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:48:05 ID:iXKkr8em0
>>311
その前に岡田を叩くので精一杯です。


>>330
山田に感染した漫画家?

336 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:48:26 ID:YYzfrP4E0
>>318

醜態を晒してるな。
朝鮮半島化する憂き目にあうより原爆投下のほうが遥かにマシだね。


337 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:48:36 ID:Hd+WA9m50
まあ一軍人にどうこういってもしょうがないわな。
問題なのはキチガイ大統領なわけで・・・・

338 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:48:55 ID:6Xd7HzG50
>>331
仮定の話なら
湾岸でも
アフガンでも
イラクでも

339 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:49:09 ID:fTZQKMu/0
>>333
当時の日本に世界中を巻き込む余力なんて残ってない

340 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:49:25 ID:gJGACAqT0
まさにsuper power
アメリカの歴史にはヒーローしかいないんじゃないの

341 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:49:26 ID:5WYRNGti0
>>315
そりゃあ衝突を避けまくっていればうわべの平和は保たれる。
土下座外交とか。
しかし長期的にみて日本は誇りを見失って、どうしようもない日本人として生きることに
価値を見出せない人たちが増えているし、戦争はもう普通に参加できてしまっているし
アメリカも核兵器を通常兵器として、必死に開発している。隠すことも無く堂々と。

その今がよければいい、と言う考え方が今の日本人を象徴しているようだ。

342 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:50:09 ID:piCuXqGXo
>>333
釣りは他でやってくれ

343 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:50:29 ID:IMLXf8470
>>333当時から、第二次「世界大戦」って言う事、知ってるか? キチガイw
アジアは、白ブタどもに侵略、大虐殺されまくりの奴隷であった上に、
欧州は戦争し捲くってましたが、何か?w

344 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:50:35 ID:tlCuLp7G0
ドイツだったら読書刑ものだな

345 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:50:44 ID:CUg2myV/0
>325
そうじゃないだろ、バカ。
中ソを巻き込んだ第三次世界大戦になるから核が使えなかったんだ。

346 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:50:52 ID:S6Lk9lCx0
>>337
ルーズベルトは気違いだよな
トルーマンだっけw

347 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:10 ID:ujznF/FV0
条件降伏=米兵の命+日本兵の命+民間人の命
原爆使用=米兵の命

どっちを選ぶかと言うこと。
人道を少しでも考えたら上。軍事利益(威力実験)を考えたら下。
原爆を正当化するには、軍事利益があったと主張するしかない。

反人道的行為で、なおかつ 軍事的に良い行為。

ベトナムの虐殺と同じ。

これがアメリカ側の意見ってとこかな?

348 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:13 ID:k+GkiVf/0
>>328

                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  時  今  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  代  は  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  で  天  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  す  動   三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   よ  説  三
         !             | /          三   !!!!  を  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.      教  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三      え  三
       | /           ヽ ""        ,. 三      る  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三         三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三       三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /  現実をみれ!

349 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 10:51:34 ID:Z/UR3VXY0
>>271
>真珠湾は軍事施設じゃん
たとえば広島、小倉(機械の故障で長崎に変更)は軍都だ。
日本の場合、兵器工場は市街地の町工場(まちこうば)にある。
だから、兵器工場をたたくとき町ごと燃やさないと意味がない。

>>278
>パキスタンかよw
>自国の核保有を正当化するための詭弁だと思うよ
核抑止力でインド・パキスタン紛争は終わった。

>>295
>何度も言うが日本降伏を決定付けたのはソ連参戦
>原爆が日本を降伏に導いたと言う資料は存在しない
ソ連は地政学上、大陸国家に分類される。
米国は地政学上、海洋国家に分類される。
大陸国家の軍隊は上陸作戦に成功しさえすれば、
少ない陸軍の兵力でも鬼のように海洋国家の軍隊を蹴散らす。
海洋国家は、たとえ大兵力でも陸での戦闘は士気が低くとても弱い。
つまり、警告を無視してソ連の軍隊が日本本土に上陸したら、
米兵を蹴散らし鬼のように暴れまわって日本を占領した。
分割統治どころではなく、日本が共産圏になったかもしれない。

350 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:38 ID:KGYhr1+10
原爆使用は最初に作った奴の特権だったんだよ。

351 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:38 ID:7tJfZGlm0
てか、第三次世界大戦=冷戦のことだよな・・・?

352 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:42 ID:l/Md2aoY0
>>318

横スレだが

ロシア、支那に蹂躙されたら
原爆の被害で済まない可能性もあるな。

しかも重大な政治問題を抱えたまま。

今さら言っても意味の無い事だが、
考えの違いを知障というお前さんから
知性が感じられないな。

353 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:51:43 ID:iXKkr8em0
>>331
マッカーサー「朝鮮半島に30発落としていいか?それで済むんだよ。
         あと、満州にも・・・」
米国本土「・・・いやそれはまずいから・・・」

その後、マッカーサーと交代した司令官も、半島に核使用許可を打診。
ベトナムの場合は、「補給線を断つために」ベトナム国内ではなく、
ベトナムとの国境のシナ領に数発落とすことが検討された。
実験も兼ねて、ですけど。



なんだこの>>333戦後愚民化政策教育の申し子さんは・・・




354 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:52:18 ID:2VgwSugY0
>>348
ん? 地動説じゃないの?

355 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:52:26 ID:YYzfrP4E0
>>318

っつうか、おまえ、真性の池沼だろう。

356 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:52:26 ID:9PouStYi0
>>303
どんなって言われてもなあ。

リーダーとしてよく名指しされるのは、阿南陸相夫人の弟の竹下正彦中佐。
他には、稲葉、井田、椎崎各中佐。
あと「天皇らしくない天皇は天皇の名に値しない」って発言で有名な畑中少佐。

三十台前半くらいの、軍務局を中心とする中堅幕僚。
軍部全盛の時代に「下克上」を目の当たりにして育った
典型的な軍人至上主義者といったところでないかい。

357 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:52:48 ID:0yBWETcj0
 キリスト教徒の奴、おまいらの中にいるか?
 あの国は国教がキリスト教だけどよ…
 もしも原爆落とされたら、「私たちの国に落とされてよかった」「他の国が被害を受けなくてよかった」とか言っちゃってくれるのかなあ?

358 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:15 ID:fTZQKMu/0
>>354
地動説なんか間違ってる。聖書に書いてあることは全て正しい。

359 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:21 ID:X9MS1iWG0
>>338
つまり知らないのね

360 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:25 ID:ggWk84rS0
「命令だった。できればしたくなかった。」

こういう発言で良かったのにな。プライドが高いというか自惚れてるというか・・・

361 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:32 ID:k+GkiVf/0
>>354
最近の小学生は半分が「天動説」を信じているそうなんですよ

362 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:33 ID:bv6mE5VR0
第二次世界大戦当時
欧米諸国は、数十億人のアジアアフリカ人を奴隷化して植民地化
していた。しかも数百年も続いていた。日本も軍事力を強化しなければ
植民地となり、未だに奴隷となっていた。

アジアアフリカ諸国を開放したのは日本。


363 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:35 ID:4KXCn8+d0
これって中国と日本の温度差の違いと同じ感覚かな?

364 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:53:46 ID:piCuXqGXo
もし風船爆撃が電線に引っ掛かって、原爆開発が数週間遅れてなかったら
第三の原爆が東京や京都に落ちてたかも知れない

365 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:54:05 ID:i0HYcpWN0
>>353
落としたほうが後々良かったよな・・・・

366 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:54:50 ID:UbVPIwPb0
>>347
原爆を使わなければ
日本人の兵士・民間人の命はもっと犠牲になっただろうな。
だから日本人から見ても原爆は正当。

367 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:54:55 ID:iXKkr8em0
>>354
地動説を習うのは中学校のカリキュラムで。

ああゆとり教育。ゆとり杉。

368 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:55:39 ID:oqaUDxDt0
>333
ちょっとは同意するが、よーく考えてみた方がいい。

オレも広島だけの一発ならば、やむなく肯定する。
しかし、長崎にまで原爆を落とす必要はあったのか、考えてみよう。

アメ公は、日本が降伏しなかったから長崎にも落としたと主張しているが、
広島原爆と長崎原爆の間は、ほんの数日。人間として、ためらうものがあ
ったのならば、すぐに長崎には落とさないのだろう。

単に、原爆のデータが欲しかったから二発も落としたのだよ。
東京大空襲だって、アメは冷静に爆撃効果のデータを取っていた。だから、
下町の狭いエリアで、最初に橋を爆撃して逃げられないようにして、それから
一般人を大虐殺したわけだ。だから、下町の中から逃げ出そうとした人たちが、
橋の手前まで行って大量死している。

アメに騙されてはいかん。


369 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:55:42 ID:ICd9FXWl0
>>357
広島の投下地点にキリスト教会があったのは皮肉な事だね

370 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:55:58 ID:n3TlIyQb0
戦争っていう状況は、科学者にとっては最高の、合法的に
人間を使って実験できる「舞台」だからね。
日本にあのとき落とされなくても、どこかで必ず、
アメリカは原爆を使っていたと思う。

一人の人間が、これだけのことをやって後悔なんかできないでしょう。
個人に背負いきれるような被害じゃない。
後悔、つまり「やってはならないことだった」と思うには、
あまりにもむごいことが起き過ぎた。
やらなくちゃいけなかった、やる必要があった、とでも思っていなければ、
到底正気を保つことなんかできないんじゃないかな。
愚かさだけが、このひとの正気を救っているんだよ。

371 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:56:19 ID:qPu+wcvG0
当時の認識じゃ超強力な爆弾って感じだろ
当時の日本が核持ってたら絶対米に使ってるね。
まぁ、人道云々言う奴がいなければ誰だって使うさ

372 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:56:29 ID:f+B++QJ+0
硫黄島で頑張りすぎたのもマズかったな

373 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:04 ID:YCnEbTgR0
10年前も同じこと言ってたな、乗組員。
色々な方面の都合もあるから、違うこと言っちゃ、まずいんだろうな。

374 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:12 ID:+FwXWufw0
>>366
原爆を使用しなくても日本は降伏しただろうよ。
原爆を使用しなかったら犠牲者が増えてたってのは真っ赤な嘘だ。

375 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:31 ID:bv6mE5VR0
原爆投下時点で日本はソ連をつうじて講和交渉をしていた。
講和条件によっては、日本は降伏する用意はできていた。
目標が軍事目標ではなく、一般市民であることを正当化する根拠はない。


376 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:39 ID:dvuGo2WC0
黒田福美も原爆投下を絶賛

377 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:42 ID:pDjSucmq0
ハルノートといい、ポツダムといい、
思う壺を仕掛ける方と、まんまと思う壺にはまる方と、
3Kの好きな自己責任論でいったら、どっちに非があるのかってことだ。

378 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:57:52 ID:xoBQRXGg0
単純に思うけど。大勢殺しておいて「後悔してない」は最低だな

379 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:58:25 ID:fJxjWTJY0
原爆
枯葉剤
劣化ウラン弾

日本が原爆を落とされたのは黄色人種だったから 人体実験の為
ベトナムに枯葉剤を撒いたのは、黄色人種だったから
イラクに劣化ウラン弾使ったのは、アラブだったから 核廃棄物の処分先に

380 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:58:49 ID:2CtUjqP0O
>>321
借金で首が回らなくなってテンパった人間が
大穴狙いの一発逆転が出来そうな気がして
ギャンブルにのめり込んだようなもんだ
アメリカとソ連は戦後の覇権を狙って仲が悪かったのは事実だか
だからといって日本に助け舟を出してくれるかもなんて発想はムシが良すぎ
戦争を引き起こした意義はともかく
戦中の日本政府、軍部の政策は調べられば調べるほど稚拙極まりない代物で絶句する。


381 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:58:57 ID:oqaUDxDt0
間違ってなかった、と思うしかないのだろうな。

それは、我らが靖国を見ても同じだ。

だから、国内的には「正しい戦争」と思いこむしかない。外国から
とやかく言われようとも。オレは、そういうもんだと思う。

じゃないと、戦死者に顔向け出来ないだろ。

382 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:05 ID:1ZTlVz4R0
日本の指導者が皇居周辺でのんきにメンツを保つための会議を
重ねてる間に広島長崎に原爆が落ちた。とくに陸軍が糞だったんだろ。
天皇が敗戦を決断しなかったらどこかに(多分東京)に原爆落ちてたな。

383 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:06 ID:piCuXqGXo
ただなあ

長崎原爆を落とした人が言った言葉
「曇ってさえ居なければ、もっと成果をあげられた」
あの悔しそうな目は嘘じゃなかったぞ

おまいらはヒューマニズムに期待しすぎです

384 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:11 ID:ICd9FXWl0
>>375
講和というのは無いよ。それは日本が求めていただけで
連合国(アメリカ、イギリス、中国)は無条件降伏を求めていた
講和のそれよりずっと前。本土爆撃が始まる前じゃないと無理

385 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:26 ID:5/e0lnzCO
>>318
分断された方が原爆よかマシだなんてよく言えるな
支配が何十年になる可能性もあるっつーのに…

ささいな可能性は全て無視か?

386 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:32 ID:i0HYcpWN0
搭乗員がやらないで済むわけないんだからコイツに聞いてもしょうがねえだろ。
兵隊が片っ端から拒否して戦争反対、ラブ&ピースなんてのは妄想でしかない。

387 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:37 ID:4ggof/z20
本音のわけがない。
一生苦しみ続けてるに決まってる。


388 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 10:59:51 ID:k+GkiVf/0
>>357
自分はクリスチャンじゃねーけどクリスチャン系の幼稚園行ってて
賛美歌とか弁当の前にお祈りとかやったけど

今ならわかるなあ
あれって「神様に祈ってる自分」に酔ってるんだよ
自分はこんなに信心深い、
神さま、私はこんなにも罪深いのです、ああ!みたいなw

389 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:22 ID:Id1Wlh5J0
ギギギ・・・・・・・・あ、あんちゃん・・・・・・・・・・・・

390 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:35 ID:qRwCBR4CO
軍人だから当たり前でしょ

毎年毎年アフォな質問すんなや



391 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:44 ID:IMLXf8470
>>336ドイツって言ってるのを、ワザとチョン半島に変換するなんていう
卑怯な事は、止めてくださいよw    卑怯もののダメリカさんw
日本人とドイツはよく比較対照になるが、何故原爆を正当化する時だけ、ワザと
チョン汚物と偉大な日本人さまを同一化しようとするんですか?w
2ちゃんで散々、チョン汚物と日本人のやってきた歴史を語っているいるクセにw
まさか、原爆を正当化するために 日本人をチョン化する工作ですか?w
ドイツ分断のが、日本人に相当しますが?w



392 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:45 ID:qPu+wcvG0
>>375
軍人自らが死ぬことにはそう痛みを感じないだろうが
自分の家族とかだとどうだろうか。
民間人を狙ったほうが確実に士気を下げられるね。
大義は無いが効果的ではある。

393 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:55 ID:4ggof/z20
>>389

しんじぃーーーーーーーー!!

394 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:06 ID:KGYhr1+10
>>378
「俺が落とさなかったらもっと多くのアメリカ人が死んでいた」と
思ってるんだろう。
アメリカ人にとってアメリカ人の命>>>>>>>>>日本人の命は当然だし。

395 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:08 ID:YCnEbTgR0
>>378
毛沢東に聞いても、後悔してないと言うだろうな。
そういうやつもけっこういる。

396 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:10 ID:tlCuLp7G0
>>383,387 どちらが本音?

397 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:27 ID:SMVxsSIo0
この人のコメントで10年くらい前の新聞記事で、
「私が原爆を落とした最後の人間であることを祈っている」とかなんとか読んだことあるが。


398 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:39 ID:+FwXWufw0
■■第1章:「マンハッタン計画」とユダヤ人科学者

●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。

●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげる
べきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由に
よって、京都の破壊を求めていたのである。

広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


399 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:01:53 ID:NpMsGsXr0
>>374
> 犠牲者が増えてたってのは真っ赤な嘘だ。

20万人だっけ?
一都市の爆撃で数万人の死者。
10都市も爆撃されれば原爆よりははるかに被害が大きい。
特攻隊で死ぬやつも多かっただろうし。

400 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:02:07 ID:iXKkr8em0
>>366
手前のレスですが、>>210読んでね。


>>372
無駄と知りつつ神風は飛んでくるし、
サイパンや沖縄では徹底抵抗戦するし、
硫黄島はどこまでも玉砕したり、空港強行着陸&立て篭もり部隊とか来るし、
大和はほぼ単独で沖縄突っ込んでくるし、
占領した日本領の住民は恭順しないし、
豪州の捕虜収容所では玉砕覚悟の大反乱企てるし。
大統領は高野山が呪殺するし、
沖縄攻略米艦隊は暴風雨(神風)に遭って大損害食らうし。

そんな奴らの本土に上陸戦なんか、マジで嫌だよなwwwww

401 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:02:53 ID:FhM4f2xo0
靖国神社参拝


同じような発言だな

402 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:02:53 ID:piCuXqGXo
>>384
アメリカはナチスを叩き潰すため
「枢軸国には無条件降伏しか認めない」と宣言してた
クーデターのあったイタリアさえも無条件降伏させられたし

まあ開戦地点で無条件降伏しかなかったわな

403 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:01 ID:JmdhxkDw0
>>379
日本人は、一般的に言われる「黄色人種」ではないよ。
黄色人種(イエロー)とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている。

404 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:05 ID:ICd9FXWl0
>>391
どっちも分断は分断じゃん。何故分ける必要があるの?
違いはドイツ人が統一を果たし、朝鮮人が果たしてない
というだけ。

405 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:13 ID:YYzfrP4E0
2ちゃんねるでは時折こういう真性の馬鹿に遭遇します。

>名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:00:44 ID:IMLXf8470
>>>336ドイツって言ってるのを、ワザとチョン半島に変換するなんていう
>卑怯な事は、止めてくださいよw    卑怯もののダメリカさんw
>日本人とドイツはよく比較対照になるが、何故原爆を正当化する時だけ、ワザと
>チョン汚物と偉大な日本人さまを同一化しようとするんですか?w
>2ちゃんで散々、チョン汚物と日本人のやってきた歴史を語っているいるクセにw
>まさか、原爆を正当化するために 日本人をチョン化する工作ですか?w
>ドイツ分断のが、日本人に相当しますが?w



406 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:22 ID:pDjSucmq0
>>369
それは長崎では?浦上天主堂ね。
アメリカで主流のプロテスタントではなく、カソリックだけどね。

407 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:22 ID:4ggof/z20
被爆者は手厚く保護されてしかるべきだと思うんだけど、
東京大空襲を受けた人とか、戦場で負傷した人だって全く同じ被害者なのにね、、


408 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:22 ID:k+GkiVf/0
>>398
京都に…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

409 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:37 ID:f+B++QJ+0
>>385
まあ、分断されて何が起こるか想像できるのは、
北側の国で大量の粛清が行われたであろうことだからな。
スターリン、毛沢東やポルポトの成果を見れば、
原爆より遙かに多い犠牲者が出たであろうことくらい、容易に想像がつくなw

410 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:37 ID:1SHOgsag0
なんか今のアラブとそっくりなんだね、当時の日本て

411 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:38 ID:7KopcAHK0
>>379は人種差別主義者だなw

412 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:03:46 ID:Nqf4E8zt0
戦争に後悔しないものなど無い

413 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:04:09 ID:rYmHVvdW0
しかしまぁ、真下で原爆が炸裂していたのを目の当たりにした気分でどうだったんだろうなぁ

414 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:04:18 ID:stmXXoZg0
軍人だからって非戦闘員を殺すのは心が痛むよ。
米の歴史学者も原爆を落とす必要は無かったって言う学者は多い。

415 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:04:42 ID:BNE0pT/V0
>>403
それは違う

416 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:04:56 ID:/SBZnoqH0
>>318
そう言えば、ナチス翼賛が「法律」で禁止されているドイツよりも、
どんなに反日思想が溢れていても、国粋思想で「逮捕」されない日本の方が、
ずっと幸せだという事実に気付いている奴っていないんだろうか…

417 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:04:58 ID:VlAyobf/0
当時の日本のキチガイ行為を止めるには核の使用しかなかったんだよ。
大真面目に日本は世界を占領しようと考えていたんだからな。
まっ日本から喧嘩を売って負けてんだからどうしようもねー罠。
ボケかテメーらは。平和ボケのガキ共ってこんなもんか?
>>343
>第二次「世界大戦」って言う事、知ってるか? キチガイw
オマエの方こそちゃんと知ってのかよ?戦争の名前だけか?
あんまり知ったかぶりしてんな、池沼ちゃん(禿藁

418 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:03 ID:JmdhxkDw0
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。

419 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:12 ID:P6RPpRzw0
>>401
ブサヨが便乗して靖国攻撃かよw

420 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:27 ID:n3TlIyQb0
原爆、核の恐怖や、どれだけ悲しいことが起きるか、
どれだけ取り返しのつかないことになるか、
それが理解できないアメリカ人は、単純に哀れでもある。
だってそれは、人間性の欠如だもんよ。

911で多少は「一瞬にして大勢の人が殺された」空しさや取り返しのつかなさは
学んだだろうけど、遅すぎたと思うよ。
痛みがわからないから、他人(他国)に対してひどいことができるんだ。
これからも奴らは、日本人にはわかる「やっちゃいけないこと」を
どんどんやり続けるだろうね。

421 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:34 ID:5AjpBNIw0
>>292
軍事力・経済力を背景に世界の趨勢を握り続けるというアメリカ新世紀構想と
その最も緊密な同盟国の一つとして覇権の一翼に君臨するか否かの選択が目の前に現実につきつけられているから

422 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:35 ID:i0HYcpWN0
>>410
今のアラブとそっくりなのは当時の中国じゃないのか?

423 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:48 ID:eKacoLWGO
297
ハルノートの事?

424 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:49 ID:X92HeTVS0
>>403
釣りの季節ですなぁ

425 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:05:59 ID:1ZTlVz4R0
真珠湾に派遣された空母艦隊の司令官が
「罪の無い米兵」が多数死ぬからと米軍に投降したら
親戚までなぶり殺しだったろうな。
下っ端に聞いてもしょうがないだろ。
大戦煽った大マスコミよ。

426 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:06:12 ID:JvHAWinx0
これ系のニュースって中共の日米分裂工作の一貫なんだろうけど、
向こうじゃいまだにそういう教育してるらしいし、言ってもわからないなら一度同じ目に遭えばいいんだよ。
広島と長崎に投下されたのと全く同じ爆弾を、同じような人口の都市に、同じ時間に落としてもらえばいい。

427 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:06:30 ID:+FwXWufw0
1946年実施の戦略投爆調査の結論も、「原爆が投下されなくても、またソ連が宣戦布告しなかったとしても、さらには日本上陸を考えなくとも、
1945年12月31日までには確実に、そしておそらく1945年11月1日までには、日本は降伏していたであろう」として、先の歴史家サミュエル・ウォーカーと同じ結論を示している。


●1989年に公開された、陸軍省諜報部による1946年の最高機密調査では、「日本の降伏に原爆はほとんど関係がなかった」という大胆な結論が出されている。
そして第二次世界大戦終結の決定的要因はソ連の宣戦布告であったとされ、アメリカの大規模な日本侵略が行なわれることはなかったであろうと記されている。
つまり、「日本を降伏に追い込んだのは、原爆の使用ではなく、ソ連の参戦であるといっても過言ではない」というのが同調査の結論であった。

また、スタンフォード大学の歴史家バートン・バーンスタイン教授によれば、統合参謀本部の諮問グループ、統合戦争計画委員会は当時、
ソ連が宣戦布告しない場合でも、九州への上陸だけで戦争を終結できるであろうと結論づけていたのだ。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html



428 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:06:39 ID:4ggof/z20
なんでアメリカは自分たちが核兵器を持ってるのに「核兵器を持っているという理由で」イラクや北朝鮮を批判できるんですか?

429 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:06:41 ID:iXKkr8em0
>>403
夏休みだし、釣りは外の小川でやりなよ。


>>416
318が大好きな朝鮮半島両国では、>>318的な内容を書くだけで”抹殺”だし。

430 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:07:07 ID:UbdZldjN0
アメリカに核1発落としてほしいな
どういうものか知らないとやっぱり語れんよ

431 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:07:08 ID:BNE0pT/V0
原爆投下を間違っていないと言い切れる日本人がいることが信じられない



432 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:07:14 ID:KGYhr1+10
オッペンハイマーは原爆の実験成功で
喜びのあまり武者震いしてたような奴だから。

433 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:07:49 ID:CI1CMb8+0
私は謝らない パールハーバーを忘れるな

これを念仏のように言い続けて体に染み付いて・・・ってくらいじゃないと
14万人を一気に殺した怨念に襲われて気が狂って死んでるだろうな

体に染み付いた思いは今更変わるわけじゃないし・・・

けど、広島被爆者やその子孫に会ってまでそんな事言ってるのって
いかにもアメリカらしいよね

434 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:04 ID:8gV60Aw9O
キリスト教は選民思想だからしかたないな。

明白な天命と言うやつですなか。

恨みは無いし、恨んでもしかたないと思ってる。
アメリカの情報戦略に洗脳されたかな?

435 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:09 ID:i0HYcpWN0
>>428
満州で日本も批判されたじゃん。昔から変わらんよ。

436 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:19 ID:QPnJSfdy0
被爆した人たちって核が絶対悪だから。
天然原子炉や核反応の存在含めて全てなくなってほしいとか
思ってる可哀相な人たちだから。

そんな人たちに対して真剣に後悔なんかしてもな。

437 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:22 ID:Zmgc3TK+0
これを聞いて腹が立つのは当然としても、アメ公とて後悔してますと言えるわけが
なかろう。連中には連中の思いこみというものがある。

>>418
ドイツだろ。ウラン型原爆を完成させていたというのは。
日本は基礎的な研究をしている段階だったろう。


438 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:28 ID:eLUCtf700
>>333
スマソ、降参する。いったいどこをどう読むんだ?

439 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:08:31 ID:1ZTlVz4R0
>>428
ジャイアンだからだよ。

440 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 11:08:57 ID:Z/UR3VXY0
>>368
十数発落とす予定だったよ。
途中で日本が降伏した。

>>374
ソ連兵が日本の北海道、本州の上陸に成功したら厄介なことになったぞ。
米兵は海洋国家の軍隊で陸の戦闘にはめっぽう弱い。
海洋国家の米兵はイラクでも陸の占領統治で失敗している。
米兵は日本の海岸線まで追い詰められ、日本の内陸部から追い出されたかもしれないぞ。


441 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:09:27 ID:QSc1AZ7z0
なんでもかんでも勝てばいいようにいえるんだな
歴史なんて勝者の都合のいい解釈のみが残るんだな

442 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:10:01 ID:IMLXf8470
>>405 ID:YYzfrP4E0←反論出来ないバカは、コピペしか出来ないって本当なんだな?w

443 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:10:18 ID:QG7Hhv0J0
乗組員が原爆投下を決定した訳じゃないから、彼らの発言は無意味に近い。

日本人が批判すべきは、対米工作に失敗した日本政府
宣戦布告に失敗した米国大使館
のぼせ上がって国民を煽り倒した新聞
そして煽りに乗った当時の日本人

何年後かわからんが、次の戦争には絶対に勝たなければならない。

444 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:10:48 ID:ggWk84rS0
>>396
後ろめたいから取って付けたような「言い訳」がでるんだと思うよ。
やはり原子爆弾を初めて使用したってことで特別だからね。

原爆じゃなくて焼夷弾で民間人を無差別爆撃した連中は何とも思ってないだろうけど。
8/15以降に機銃掃射してた奴らなんか大喜びだと。

445 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:11:11 ID:piCuXqGXo
>>436
ウチの爺ちゃんは被爆者だが核武装論者だぞ

もっともアメリカに落とすのが目的らしいが…

446 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:11:16 ID:WqWHDmbR0
自分が被爆したわけじゃないからかもしれないが
原爆の是非だけみれば、仕方ないわな
戦争の是非を言われると、やってほしくないな〜

しかし、戦争しなければ平和になるかと聞かれると疑問もあるな〜

447 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:11:23 ID:gKWa6aO+0
>>417
何かいてるか読んでないが
お前が一番の気違いで知障




448 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:11:36 ID:iXKkr8em0
>>432
科学者としては正しい姿勢だと思う。
原子爆弾の構造・理屈を考えると、やっぱすごい発明(発見)だと思う。
純粋に、科学探求の立場から考えれば、ね。


>>433
「リメンバー○○」
は、アメリカ人が最終的に持ち出すキャッチコピー。
過去三回だっけ?使用されている。
最初の一回は失念。あとの二回が
「リメンバー アラモ」
「リメンバー パールハーバー」

リメイクなんだよ。
911でも米政府が”リメンバー”を使おうとしたんだけど、なぜか引っ込められた。

449 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:11:57 ID:gOi5E8sO0
>>391
ドイツでも分断により親兄弟が引き裂かれ、会いたくても会えないという悲劇は起きている。
西は豊かになり、東は貧困にあえぎ、同じドイツ人同士で水面下で騙しあい殺し合いをしてきた。
ベルリンの壁が崩壊した時の、あのドイツ人達の喜びようを見れば、どれだけ双方とも苦しい思いを
してきたのか分かるだろう。
しかし統一後も経済・思想・技術の東西格差によって苦しみは続いた。

原爆を正当化する事は、人間としてできないが、分割統治もそれと同じぐらいの悲劇をもたらす事を
よく知った上でそっちの方が良かった思っているのか?

450 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:16 ID:ICd9FXWl0
>>417
世界じゃなくてアジア全土だから

451 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:36 ID:Zmgc3TK+0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l 「正義は勝つ」と言われるが
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  本当は、勝った方が
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  正義になっているだけだから
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  気をつけろ!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入

452 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:39 ID:KGYhr1+10
>>441
歴史は勝者によって創られる。だからこそ判官びいきなんてのも
生まれるのかもしれないけど。

核が嫌いな人は原発どころか「鉄腕アトム」にも難癖つけるから。
永禄輔とかw

453 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:44 ID:AEk5i52f0
日本は世界で唯一、米国に2発まで核を落とす権利を有する国である。

454 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:48 ID:2yTs4KK00
地獄あったら10000億万回殺してやる。

455 :名無しさん@5周年:2005/08/05(金) 11:12:55 ID:EFk4L1Cq0
>>437
その通り
>>418 は劇画の世界。何でもかんでも日本が優勢?と思いたい気持ちは分かるが
全く夢の話し。
レーダーですらも独から指導受けたが、潜水艦で運ぶ程度で上手く行かなかった。

456 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:12:55 ID:JmdhxkDw0
パールハーバーがなければ原爆もなかった。
先に民間人を無差別爆撃したのも、重慶大爆撃をやった日本軍のほうが先だ。
パールハーバーや重慶では、何十万人もの女子供が殺されたんだぞ?

457 :396:2005/08/05(金) 11:13:10 ID:tlCuLp7G0
>>444
なるほど、ちょっと安心した。

458 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:13:31 ID:pDjSucmq0
>>418
>これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。

これときどき張られてるけど、でたらめもいいとこだな。
研究はしてたけど、自分達もアメリカも到底開発できないだろう、と
高をくくって本腰知れずに、物理の基礎研究に費用を流用してたんだよ。
その結果が、戦後の日本の物理学のいきなりの高い成果なんだけどね。


459 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:13:39 ID:5AjpBNIw0
>>403
「人種」で区分するなら所謂モンゴロイドに属する日本人は
モンゴロイドの別名、黄色人種という事になる

白人の仲間がどうだのってのは思想の問題であって
そういうのを嬉々として日本語で語るお前は
あの分裂症じみた白人至上主義者みたいでちょっと滑稽

>>383
戦争が人間を狂人に変えるのだ
人を殺し殺されるのは嫌だ、
日本がこれから戦争に巻き込まれないようにしよう、
これが第2次大戦の教訓であり、
軍事力持たないと侵略戦争を仕掛けられる、だから抑止力を持て、
これが戦後60年の教訓

460 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:13:57 ID:tRJKkH3j0
>>432
チャンコロ大好きのキッシンジャーみたいだな




461 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:14:03 ID:IQWSuLd50
国家は国益を追求する、その当然の事の延長線上に原爆投下があっただけの話。
今更、批判する馬鹿は知能足りないから自殺した方がいいぞ。

462 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:14:31 ID:i0HYcpWN0
>>456
抗日テロが先じゃん。

463 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:14:50 ID:piCuXqGXo
>>455
艦載レーダーなら枢軸国で一番発達してたんだがなー 

464 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:14:53 ID:BNE0pT/V0
>>456
君の知識源は映画やマンガ?

465 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:15:05 ID:eLUCtf700
>>398
近所の核保有国なら平気で京都・奈良に落とすでしょうな。
漏れは名古屋城は戦災で燃えて欲しくなかったなぁ。

466 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:15:10 ID:OVCVhkKB0
>>1
こいつを電子レンジでチンしてみたいね

467 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:15:16 ID:JmdhxkDw0
原爆のおかげで健康になった人もたくさんいるんだし(放射線ホルミシス効果)、
現在の広島が、原爆を売りにした観光都市として食ってるのも忘れてはならない。
それから原爆死者数というのは相当膨張されている。
直接原爆が原因で死んだのは2000人程度であろう。
残りは日本人同士の殺し合い、その後の枕崎台風で死んだものと思われる。

最後に、原爆犠牲者数はいまだに年々増えているのだ。というのは、
原爆に関係なく寿命で死んでいった人も、全部ひっくるめて「原爆犠牲者数」
に加えているからである。これがインチキでなくて一体なになのか?
よく南京大虐殺の被害者数がおかしいという日本人がいるが、自国も同じような
被害者数の水増しをやっていることに気づいて欲しい。

468 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:15:17 ID:qzcjIh/z0
>>439
どらえもんって詰まんないな。

469 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:16:03 ID:hw/pKa1w0
節目の8月6日を前にしてなんだろうが、わざわざこういう声明を出されると、
日本人としては神経が逆撫でされるな。

470 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:16:25 ID:IflFEbnV0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

471 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:16:59 ID:0DEUdft40
あたりまえだろ。
いちいちニュースにすんな。

472 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:17:09 ID:piCuXqGXo
>>456
真珠湾での民間人死者は一名
重刑は民間地に高射砲置いた国民党の責任

473 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:17:33 ID:IMLXf8470
>>416ナチスと、日本への愛国心をワザと一緒にして筑紫さんも朝から大変ですなw

474 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 11:17:36 ID:Z/UR3VXY0
>>427
だから、ソ連は日本に上陸するんだぞ。
ソ連は大陸国家だから、海洋や海岸線では弱いが陸に上陸しさえすれば鬼のように強くなるんだぞ。
米国は海洋国家だから、海洋や海岸線では強いが陸に上陸すると子供のように弱くなるんだぞ。
米ソが通常兵によって直接日本本土で戦ったら、ソ連兵は米兵を海岸線まで追い出しちまうぞ。
日本のほとんどはソ連に占領されたかもしれないんだぞ。

475 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:17:58 ID:nnYlZAXz0
>>456
相手が先にやったから、後からやった俺たちは悪くないということか?
日本には喧嘩両成敗という言葉がある。
やったらやり返すなんて、子供の喧嘩じゃあるまいし。

日本は既に同時の指導者・責任者達の行動が間違っていた事を公式に認め、謝罪までしている。
どちらが大人の対応を国としてとってきているかは、一目瞭然だと思うが。

476 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:17:58 ID:8gV60Aw9O
サヨって知識が無いね。

捏造か無知どっちかな?

ソース一つ無いし脳内ばかりだしね。

477 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:05 ID:iXKkr8em0
>>456
アジアでは、蒋介石の上海爆撃のほうが先ですよ。

ついでに
重慶の市街地に逃げ込んで、「一般市民を盾にした」のはシナ軍です。
これを敵対勢力が攻撃することは、なんらの道理に抵触することはありません。
ここに「悪」があるとするなら、一般市民を盾にしたシナ軍側に猛烈にあります。


ところでパールハーバーでの、民間人死者数、知ってますか?

478 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:19 ID:n3TlIyQb0
>467くん釣れますか?
たまには本物の川や海にいってみようね、せっかくの夏休みなんだからさ!

479 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:30 ID:xQaIh6ix0
>>466
朝日がNHKが糞みたいな取材するからな
過去を悔いるような返事を期待して



480 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:32 ID:ZVpB639W0
>【国際】「広島への原爆投下、後悔はしていない」 エノラ・ゲイ元乗組員が声明



           キチガイ 大量虐殺者 ごときが





481 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:33 ID:MX5i0WHj0
>>467
情報が錯綜して救助が遅れたのかもな。
まるで阪神大震災の時のようだ。

482 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:18:42 ID:ICd9FXWl0
分断と戦争という事でいうとベトナムもそうだし


483 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:19:43 ID:IMLXf8470
>>467そのコピペ秋田ぞ、シナチョンか、それ並みのヤンキー工作員w

484 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:19:48 ID:piCuXqGXo
ちなみに京都は碁盤の目状に区切られていたので被害統計が取りやすいことから
とっておきの実験場所として確保されてたんだったりする

485 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:02 ID:JvHAWinx0
>>456
さりげなく重慶持ち出してきてるあたりw

486 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:20 ID:TVmkh3h80
>>333
>あの投下がなければ
もし原爆が投下されなくても、日本はポツダム宣言受諾の方向で動いていた。
国外よりも国内で陸海軍が日本を滅ぼすような本土決戦を推進していたし、
オリンピック作戦の情報も入手していたから、もし原爆が落ちなくてもあのタイムスケジュールで無条件降伏を決定していた。

>戦争は世界中を巻き込んで
大袈裟な。実際は本土決戦で日本という島国が消滅するだけ。
日本が軍備を整えて米本土空襲を実行寸前なら「世界中を巻き込んで」といえるが、
当時の日本には原爆が落ちなくても、もはや組織的抵抗力はなかった。

>植民地として今の先進国になんてまずなれなかった
これも違う。日本再独立がわずか10年足らずで実現したのは世界が冷戦に突入したから。
原爆がまったく必要のない虐殺だったというのは、東京裁判でアメリカ人弁護人が管轄権問題に絡んで
「原爆を落としたアメリカに裁判管轄権はない」と言った速記録が隠蔽されたことからも明らか。
何よりもアメリカ自身がいちばん原爆は犯罪行為だったことを自覚していた。

487 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:29 ID:YCnEbTgR0
>>433
>広島被爆者やその子孫に会ってまでそんな事言ってるのっていかにもアメリカらしい

見方によっては、自分の考えをまわりの雰囲気にまどわされずに言える、自我のしっかりした人、ってことにもなるな。
昔のいわゆる進歩的文化人(サヨ)が推薦してたタイプだけど、
実際は、あいつら、んなこと韓国人様の前で言っていいのか、みたいな脅迫ばっかしている。



488 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:35 ID:t5g2GRUq0
ソース遅・・・
かなり前にNHKで放送してたよね・・・

アフォか。

まあ明日はぴかちゅうの日だしね。

煽り乙

489 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:37 ID:0DEUdft40
いち軍人=コマだし、あたりまえ。
ただ、911跡地をグランドゼロと呼ぶのは怒りを覚える。
あんな程度で原爆爆心地かい?

490 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:20:40 ID:5AjpBNIw0
>>475
アメリカだね >大人の対応
日本はその政治力の無さを克服し
狡猾に国益を追求する事を学ばないと
生き馬の目を抜くような世界政治の場で
強盗国家に国益かっさらわれるだけだ。

491 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:11 ID:7tJfZGlm0
>>474
日本は何に強いの?
空・・・かな?

492 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:31 ID:MEILLiK00
>>469
NHKの糞取材がウザイからな




493 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:32 ID:eLUCtf700
>>374
8/15以降も戦争があったんよ
占守攻防戦
1945年8月15日、日本敗戦の報とともに米軍機による爆撃が停止されたが、即日国籍不明機(実際はソ連機)が先行爆撃を実施。
同17日深夜、勧告等は一切無く陸上砲台・艦艇からの支援射撃を背景にソ連軍部隊が強襲上陸を開始した。
そして21日の停戦までソ連軍と帝国陸軍第91師団との間で激烈な戦いが繰り広げられた
(途中、日本側から停戦のための白旗を掲げた軍使隊が派遣されるがソ連軍はこれを射殺した)。この闘いにおけるソ連側死傷者数は日本側死傷者数を上回ったことが判明している
(日本側資料では日本側死傷者500名以上、ソ連側死傷者約3,000名、ソ連側資料では日本側約1,000名、ソ連側死傷者約1,500名)。また生存した日本兵は武装解除の後シベリアへ送られ、抑留された。


494 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:40 ID:Zmgc3TK+0
>>454
チミはまず、数字の単位をおぼえるのが先だ

>>456
歴史を知らぬ奴だな。ハールハーバーは純粋に軍事目標を攻撃したものであって、
民間人の被害者は巻き添えを食ったのが一名いるだけだ。
はなから広島での民間人大量虐殺に対抗させられるようなエピソードではない。

重慶については、民間人を盾にするようなマネをする国府軍に非がある。
あれは軍じゃないね。山賊だ。

495 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:42 ID:JGTXEAU70
>>1
乗組員は命令に従っただけだろ。
乗組員が後悔してなくても、後悔してても関係ないよ。

496 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:21:46 ID:iXKkr8em0
>>467
キミは電波浴をし過ぎです。

>>474
米国なら、
山形〜仙台あたりに横一列に原爆落として、境界とします。
のちに朝鮮戦争やベトナムでやろうとしたように。
製造が間に合えば、ですけど。

でもそんな被爆地帯を乗り越えてくるソ連兵・・・かも。

497 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:22:02 ID:ICd9FXWl0
>>486
動いてないよ

498 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:22:50 ID:JmdhxkDw0
原爆資料館なんて、証拠の捏造だらけだぞw
例えばこの写真だ。

ttp://www.bonotto.jp/army/img/army51KlA9.jpg

広島原爆で亡くなった当時市立中学2年の福岡肇君の部屋と称する写真である。

「教科書を除いて、この部屋はあの日の午前6時半過ぎ、肇君が出ていったまま
残されていた。教科書だけは、肇君がいつ帰ってきてもいいようにと、母親の
とみゑさん(76歳)が、昭和20年9月になって、2学期分を買い揃えたものだった。
しかし、肇君は二度とこの部屋に帰ってくることはなかった」
(「きみはヒロシマを見たか 広島原爆資料館」日本放送出版協会 P40)

こう説明にあるが、机の上に注目していただきたい。卓上蛍光灯が置かれている。
昭和20年の8月に、卓上蛍光灯が一般家庭に出回っているわけがない。
説明には、教科書以外はあの朝のまま、とある。
なぜありもしない蛍光灯が置かれているのか?
このような捏造写真まで使って、原爆の悲惨さを訴えようとすることは
恥ずべきことである。

よく日本人は南京大虐殺の写真を捏造捏造と揶揄するが、日本人も同じような
捏造をやっているということを理解して欲しい。

499 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:18 ID:rYmHVvdW0
>>427
だな。
近衛文麿を筆頭とした資本家系グループは日本が共産域に入る事を非常に恐れ
米英との講和を急いだわけだからな。ソ連参戦がポツダム宣言を受け入れた最大の原因

500 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:20 ID:ygTDJ3WV0
1兵士に言われてもな当時の司令官が言うなら重みもあるけどな

501 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:31 ID:piCuXqGXo
>>491
第二次大戦当時、海で日本に勝てるの国はアメリカしかない

502 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:42 ID:ZVpB639W0
>>【国際】「広島への原爆投下、後悔はしていない」 エノラ・ゲイ元乗組員が声明




    ナチの ユダヤ虐殺は後悔してない



と同じ。



503 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:44 ID:8JKX47t40
>>489
テロリスト1匹ハケーン




504 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:23:47 ID:ujznF/FV0
>>491
海じゃないかな

505 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 11:24:28 ID:Z/UR3VXY0
面白いコピペ
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  俺たちが日本に原爆を落としたニダ
 (    )  │  思い知ったかニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ
http://239pc.bounceme.net/uploader/src/up0518.jpg

>>486
日本が白旗を振ってもソ連は北海道や本州へ上陸するぞ。
原爆があるから、抑止力になったんだぞ。

506 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:24:31 ID:+FwXWufw0
>>493
ヒント。
ソ連とアメリカは別の国。

507 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:25:00 ID:JvHAWinx0
>>498
人のあら探しだけは得意なのね。

508 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:25:29 ID:7tJfZGlm0
ああ、やっぱ海か。海軍は凄い自信あったんだろうなぁ。


509 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:25:38 ID:s2LStov40
>>502
世界中の軍人が同じ反応だよw

自分の仕事を否定する奴はいない





510 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:26:01 ID:EkwL0Nun0
>>502

兵隊は上の命令に従うのがお仕事
命令があり、軍務でやったことの責任は軍部が負うもので、一兵士が
責任を感じる必要はないだろう




511 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:26:03 ID:OshNJ88N0
原爆投下により、本土決戦による出たであろう日米双方の犠牲が避けられたわけですから

日本人にとっても有益であったということが結論じゃないの?

512 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:26:05 ID:ZAfiXo1r0
>>498
そういう捏造をする日本人と、
南京大虐殺の写真を捏造捏造と揶揄する日本人とは、
ほとんど重なってないと思うのだが。


513 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:26:27 ID:ICd9FXWl0
まあ日本は連合国(アメリカ、イギリス、中国)のポツダム宣言を受託
したわけで、そのポツダム宣言にソ連は入ってないからな

514 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:26:56 ID:0DEUdft40
>>498
蛍光灯は東芝が昭和15年から量産しているが?

515 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:27:07 ID:iXKkr8em0
>>491
ゲリラ戦と、根性(耐久)戦と玉砕戦。

現在は、機雷掃海能力では世界一


>>498
お前はよくわからない電波にオルグされ過ぎ。
教科書が持ち込まれてるんなら、誰かがそのあと使ったってことでしょ?
だったら卓上蛍光灯ぐらい持ってくるよ。
「机の配置等、家具類はそのまま」なんだよ。

お前の理屈では「当時のまま=空気まで当時のまま完全密閉」でなくてはならない。

516 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:27:10 ID:rYmHVvdW0
>>508
絶対沈まないといわれた英国の戦艦プリンス・オブ・ウェールスとレパルスを沈めた

517 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:27:13 ID:ZVpB639W0
>【国際】「広島への原爆投下、後悔はしていない」 エノラ・ゲイ元乗組員が声明



   
       キチガイ 大量虐殺者


アメリカ人は キチガイ民族か。






518 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:27:21 ID:vVUnl6Rm0
大川周明って東京裁判で発狂して東条の頭を引っぱたいたの?

519 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:28:13 ID:piCuXqGXo
惨敗したマリアナ沖海戦でさえ、
あの時の第三艦隊をやっつけられんのはアメリカだけだしなぁ

まあドイツも潜水艦でどうにか出来るかもだけど

520 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:28:18 ID:IMLXf8470
>>490大人の対応って、好き勝手に侵略と虐殺する事だろ?欧米が得意なw

日本人さまは、人が良すぎるからなぁ。  バカが付く程誠実で、正直で、愚直
だから、あんな人種差別の時代に、バカチョンにまで選挙権や被選挙権まで与えてw
その子供じみた愚直なまでの正義さとは、正反対の汚らわしいダメリカは、つい
この前だもんな。  同じアメリカ国民なのに、黒い肌ってだけで選挙権すら
与えてなかったからなw    レストランも排斥だし、バスも排斥だしw
本当に素晴らしい、正義の国wアメリカですねw




521 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:28:43 ID:JmdhxkDw0
原爆が落ちた後、広島の民間人や軍人が、広島の捕虜収容所にいた米兵たちを
引きずり出して虐殺してるんだよね。裁判もなしに、石をぶつけたりして酷い殺し方をしてる。
こういう事実を考えると、当時の日本は本当に野蛮人だったんだなあと思う。
まさに「猿の惑星」だよね。

522 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:28:57 ID:TVmkh3h80
NHKのクローズアップ現代では、
アメリカの小学生が「20万人殺されたくらいでガタガタ言うな」って喚いていたな。

523 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:29:12 ID:7tJfZGlm0
>>516
プリンスオブウェールスって戦闘機が落としたんじゃなかったっけ…。


524 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:30:04 ID:iXKkr8em0
>>523
旧帝国に空軍はないのですwww
”海軍”航空隊

525 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:30:26 ID:pDEj33bI0
バブルのころアメ公が日本の経済状態をねたんで
「原爆をもう一回落としてやれば、、、、」
って言ってたのを思い出したな。


526 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:30:55 ID:JvHAWinx0
>>522
毎度の事ながら、わざとそういうところだけピックアップしてるんだよ。
媚中反米のNHKらしい演出でつね。

527 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:31:26 ID:BNE0pT/V0
>>521
またお前かww


528 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:31:28 ID:3sVZGumI0
>>63
>「大量に人が死ぬのをわかっていて、原爆投下したのは人道に反する」
>とか、左巻きの連中なら言いそう。

別に左巻きじゃなくても人道に反していることは自明だと思うが、おまえ頭だいじょうぶか?

529 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:31:44 ID:7tJfZGlm0
>>524
そういやそうだっけw
ていうか空軍とは一言も言って無いけど…。

530 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:31:53 ID:piCuXqGXo
>>523
海軍航空機隊がな

ちなみに日本海軍は、航空機隊なしでも奴等を壊滅させられる戦力を持っていた
少なくとも現場はそう判断していた

531 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:31:59 ID:Zmgc3TK+0
>>498
その写真によって、何かを証明しようとしているかね?
単に今は亡い子を思う母の愛情を物語るエピソードして挿入されているだけだ。

一方、お前等はありもしないでたらめを捏造写真によって証拠づけようとしている。


そういうねじ曲げた解釈でウソをつくから、お前等チョンやチャンコロは品性下劣
だと世界から嗤われるのだよ。

532 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:32:26 ID:ltei2dlS0
さして必要もないのに実験のために2回も落としやがって

533 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:32:31 ID:5AjpBNIw0
戦争が終わってから葛藤して>>1に辿り着いたんじゃない。
そもそも兵士を>>1な心境に持って行かないと始まらないのが戦争。

日本と戦争する兵士は日本人を沢山殺そうと思えなければ失格。
自分がする事は「いい人殺し」だ、後悔しないぞ、と自己暗示にはめて
ここでやっと人殺しという戦争の現実に向かえる兵士ができる。

こういう元軍人を引っ張ってきて、平時の感覚で評価させてはいかん。

534 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:32:36 ID:YGY6r8OI0

まぁ、そうだろうな。

535 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:32:41 ID:8DMDDhnO0


「私は後悔してない」 この一言ではらわた煮えくり返った。
この暑いのにまったく、季節を考えろっての。



536 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:11 ID:5WYRNGti0
>>428
アメリカは常に怯えているからです。
いつも自国が敵に狙われていると怯えているからです。
核を自分達だけが独占することで、少しでも安心して暮らしたいのです。
他人が持っていれば安心できないですし、自分が持っていなくても安心できません。

あまりにも自分勝手な理屈ですが、そう感じないことがアメリカの問題でもありますね。
よほど自分達が誤りも犯さない正義の味方だと思っているようです。


537 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:18 ID:0DEUdft40
>>498
東芝が蛍光灯スタンドを発売したのが昭和17年だしw

538 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:19 ID:JWz02QzYO
P.O.W.を沈めた一式陸攻は陸軍航空隊だ。

539 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:28 ID:qrUnHy8f0
はだしのゲンを嫁

540 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:30 ID:LG8M+I8x0
【国際】「パールハーバーの襲撃、後悔はしていない」 元乗組員が声明

とかだったら世界的に叩かれるんだろうなぁ

541 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:33:58 ID:2rTr+oa80
まあ負けてぐだぐだ言うのはみっともないわな

542 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:34:22 ID:60JQKNDU0
>>498
卓上蛍光灯は終戦前からあったみたいだよ
http://kagakukan.toshiba.co.jp/history/1goki/1940fluorescent.html

543 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:34:28 ID:piCuXqGXo
>>538
おまえ恥ずかしい奴だな

544 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:34:46 ID:BNE0pT/V0
>>428
アメリカは自称世界の警察だからw
銃(核)を持つのは当たり前だと思ってるんじゃね?

545 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:35:13 ID:7tJfZGlm0
>>530
自分らの力に自信ありすぎだよ。
だから戦闘機が強いことは証明されてたはずなのに
あまり使わずに戦艦メインで戦ったんでしょ?

546 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:35:39 ID:3sVZGumI0
軍人同士が戦闘で殺しあうのだったら後悔はしないだろうが、
一般市民を数十万人焼き殺したんだから苦悩もするだろうよ、
普通なら。

ま普通じゃ戦争なんかできないだろうけどさ。

547 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:05 ID:OshNJ88N0
>>532
>さして必要もないのに実験のために2回も落としやがって

だったら、とっとと降伏しておけばよかっただけのことだろう?
ソ連参戦され、沖縄も占領され、連合艦隊も壊滅してたんだろう?

判断ミスを他人のせいにするな

548 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:16 ID:ZAfiXo1r0
この乗組員の発言は不愉快だけど、
米軍兵士の視点からは、後悔しようがないよなあ。

どういう質問をしたら返答に困るだろうか。

549 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:24 ID:60JQKNDU0
所詮他国は他国だよな
同盟なんて仮の姿
いつ裏切られるかわかったもんじゃない

550 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:38 ID:hejTL3B/0
>>535
寒い季節なら暖が取れてよかったとでもいうのかよw

551 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:42 ID:iXKkr8em0
>>538
しまった!

552 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:36:52 ID:IMLXf8470
>>521そうですね?  アメリカさまは紳士ですよね?
資料:E・スレッジ、生物学者 1981年に出版の回想録
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、
死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。

資料:アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを
示すような点はどこにもない」

資料:ジョセフ・ハリントン著 「ヤンキー・サムライ」より
「ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉の
ジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、戦死した
日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組
のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン
隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。その隊員は
戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた」


21世紀の今だに、イラク人への、拷問&虐殺は変わってませんね?w



553 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:37:02 ID:vkzyj+2PP
ゲイは悪くない

554 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:37:20 ID:piCuXqGXo
>>545
日本海軍は、当時最も航空打撃力を重視した海軍でしたが

555 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:37:21 ID:0DEUdft40
>>498
少なくとも原爆の3年前には発売済み。
何か言ってみろよw

556 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:37:37 ID:JUK2QdjLO
白人原理主義だから白人以外皆殺しが本音かも知れないが
例え個人的に反省していたとしても直接投下した人間は公に口に出来ない
70年代までならFBIに消される

557 :キター:2005/08/05(金) 11:38:25 ID:v/Qqaenx0
でもそれ言ってるのもう70過ぎのオサーンだろ。
よっぽど楽しかったんだろうな。

558 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:38:26 ID:ltei2dlS0
>>547
おまえはアメリカ人か

559 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:38:43 ID:fuSDjzeG0
>>368
そのとおり
>>333はアメのプロパガンダに毒されている

敗戦国は戦勝国に隷属しなければならない
悲しいけど、これが戦争なのよね

日本人として、アメのご機嫌はとっておかなければならないと思う
だけど個人的にはアメは大嫌いだ

560 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:38:46 ID:Zmgc3TK+0
>>540
叩くわけがない。勇者なのだから。

アメリカ兵が日本に上陸した時、日本人の卑屈さにとまどった話や、捕虜になった
者が「不幸にして戦争になったが、これからは仲良くしたい」と希望を述べたら相手
は「きみらはスレーブか?スレーブだったのか?」と睨まれたという話がある。

それによると「自分はサムライと戦ったつもりだ。奴隷なんかと戦ってはいない」と
叱られたという。事大主義ですぐに敵におもねり、それを「大人の態度」と言い訳
する者がいるが、どう言い繕っても浅ましい態度としか言いようがない。

堂々としていればいい。

561 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:39:04 ID:JmdhxkDw0
原爆の被害が拡大した理由の一つは、被爆者たちがパニックに陥り
我先にと他人を踏みつけて逃げ出したことがある。
冷静に、訓練でやったようにバケツリレーで鎮火に努めていれば、
ほとんどの火災は防げたであろう。
原爆犠牲者の90%は二次火災、つまり直接原爆のせいで亡くなったのではなく、
その後の火事の犠牲になったものと推定されている。

562 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:40:12 ID:bhxbz/Jf0
>>508
間違って覚えられると困るので言っておく。

海軍はアメリカとの開戦には反対であった。
陸軍の脳筋と違って、海軍はその性質上、海外との交流が深く、実際に現地で実情を見聞き
できた為、どうあがいても勝てない事を知っていたからだ。

しかし226事件以降、主導権を陸軍に握られてしまっていた為、仕方なく動いただけ。

海軍士官の養成機関である、海軍兵学校では当時は敵性語として禁じられていた英語が
必修科目だったことからも、グローバルな視点で物事を考えられる先進的集団であった事が
分かるだろう。

563 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:40:18 ID:7tJfZGlm0
>>554
まあ重視はしてたんだろうけど…。
ていうかどっかに書いてあったこと覚えてるだけだから
駄目だな。勉強不足だorz

564 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:40:38 ID:BC4I08qP0
そりゃそうだろ


565 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:40:54 ID:3sVZGumI0
>>548
亡くなった人全員の写真付名簿でも毎年お渡ししながら

「ご気分はいかがですか?」

って質問するくらいかな。

566 :プロ市民:2005/08/05(金) 11:40:56 ID:keafoXv/O
ね〜ネットウヨってこの話になると
急に自虐的になるのは何故?ネ
ットウヨの大嫌いな言葉でしょw自虐www


567 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:32 ID:ATQn2QJ20
これ以外のコメントは考えられないね。
反省するとか言うのは売国奴だからね。
だからって俺達日本人が同じように思うのは違うぞ。
理屈では理解してやれるってこと。
その辺りが半島の賎民とは違う所だ。

568 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:33 ID:JmdhxkDw0
戦後アメリカが日本に対して行ったガリオア・エロア援助のことを
知らん奴が多いな。マンハッタン計画に当時の金で20億ドルという莫大な
予算をつぎ込んだことは知られているが、ガリオア・エロア援助の総額も
約20億ドルだ。アメリカは自爆攻撃まで仕掛けてきた日本人に対して、
ものすごい額の援助を行ったんだよ。その援助がなければ、日本人の大半は
飢え死していたことは間違いない。

ガリオア・エロア援助のことをお前らアメリカに感謝してるのか?
今お前らが平和に2ちゃんねるで遊べるのも、すべてアメリカの援助が
あったからだぞ。

569 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:34 ID:BNE0pT/V0
>>565
スネークマンショー思い出したwww


570 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:35 ID:pDjSucmq0
>>498
広島で被爆して全焼した父の生家には、電気冷蔵庫まであった。

571 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:36 ID:YSGgBgC/0
もともと戦争というものは権益を争うものであるから、過去の時点で
あるいは現時点での人が持つ日々の生活を支える観念や専門的な法理
論で部分的な事象を取り上げ、平和・公平を論じて明確な「正義」を
導きこれを断じようとするのは無意味だ。
権益を争う、すなわち人殺しや破壊の方法で問題解決するのだから
「通常」を超えている。それを理解(呑みこもうとも)せずにああだこ
うだと言う者は衆愚(豚)以外の何者でもない。皮肉にもそれらの人が
多いので自らの姿を眺めることは出来なくなっている。ゆえに理解し
ようともしない。何が大切なのか、これからも分かろうともしない。
もともと理解できないのかもしれない。

572 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:37 ID:5AjpBNIw0
この退役軍人の発言の価値は大きい。
■戦争は悲惨で、残酷で、繰り返すべきではない。
■どうしても戦わねばならないなら、負け戦は絶対にするな。勝て。

573 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:41:48 ID:ICd9FXWl0
>>566
事実だからじゃない?

574 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:00 ID:60JQKNDU0
>>547
あの時代首都陥落が事実上の敗戦の条件だろ
それまでは日本は戦う気満々だったわけで

575 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:07 ID:YYzfrP4E0

まぁ一番悪いのは敗戦が確定してるのに原爆落とされてソ連に参戦されるまで戦争を続行した日本だね。

576 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:18 ID:8DMDDhnO0
>>550
ちょっと不謹慎だった反省汁
スマン・・・
〇| ̄|_=3 ブッ

577 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:22 ID:YGY6r8OI0
>>560
それ、イギリス兵じゃなかったな?
しかも、沖縄じゃなくて、どこか外国の収容所での、
イギリス兵と日本人捕虜の話じゃなかったか?

578 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:54 ID:AVEQmwg40
次に戦争になったら米国に核をひそかに持ち込んで倍にして返せば良い

579 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:42:57 ID:PTuvScAKO
アメリカの高校生の歴史教科書では
『パールハーバー』には数ページの詳しすぎる記述があるのに対して
『ヒロシマ・ナガサキ』は一行で説明が終わるらしいよ。

580 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:43:02 ID:5WYRNGti0
>>566
左翼はアメリカへの自虐は屈辱だが、アジアへの自虐は誇り。
右翼はアメリカへの自虐は当然だが、アジアへの自虐は屈辱。


581 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:43:33 ID:IMLXf8470

>>5479,11の正義の攻撃をやられるに至ったまでの国策の判断も
素晴らしいかったですね?  ビンさまにCIAが戦い方を教えたりとかw

ビンラディンさんに、あんなに見事に、綺麗に、テロられて(爆笑!



582 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:43:43 ID:kAMnTrLE0
>>563
考えてみれば分かると思うが、日本とアメリカの経済格差は20倍以上
それにも拘らずガダルカナル→マリアナ→台湾沖→レイテと、
三回も航空機隊が壊滅に陥りながらも、次の時には数だけは同等の航空戦力を用意してアメリカ軍と戦ってる

そんな経済力が日本の何処にあったと思う?

日本は航空機以外の全てを棄てて、航空戦力「だけ」はアメリカと五分に持ち込んだ、
その考え方は貧乏国としてはほぼベストだったと思うよ

583 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:43:45 ID:JmdhxkDw0
原爆の被害の例としてよく出されるケロイドも、あれは体質的なもので
軽いヤケドでもケロイドになる人はなるんだよ。
原爆とは何ら関係がない。
ヤケドで死んだ人も中にはいたようだが、それは二次熱傷によるもの。
つまり、原爆の後の火事でヤケドをしたということ。
朝飯時だったから、火の始末が悪かったんだろう。自業自得ですな。

584 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:43:51 ID:7tJfZGlm0
>>562
海軍はかなりまともだったのか

585 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:44:31 ID:xEJ5mL4I0
>>498 がアホな件

586 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:45:19 ID:ltei2dlS0
>>583
お前はUFOでも探してろ

587 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:45:46 ID:fuSDjzeG0
ID:JmdhxkDw0
巧みな日本語ですが
日本人とは思えないですね

588 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:29 ID:JmdhxkDw0
>>585
蛍光灯が発売されてたのは事実だがい、非常に高価なもので、とても一般人が買えるような
ものではなかったんだよ。現代にジェット戦闘機はあるが、それを日本の一般人が
買えるのか?>498の写真は日本人の捏造を示すよい例である。

589 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:30 ID:20QNvFpj0
>>578

日本は無人島になるだろうな


590 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:34 ID:4pxJII7Q0

           彡◎、--‐‐、
 ,、i`ヽ     彡/      \    ,r‐'ァ 
 `ヽ〓     / レ‐‐ ‐‐丶、 ヽ    〓´
   ヽ ヽ    / | ~  ~  l |   / /
    ヽ \  |  l. cl b   l  l  / /  ┌────────────
     ヽ  ヽ |  ヽ  ̄  ノ ,,/ , '  < エノラハーードゲイフオオオオオオ!!
      ヽ  ` ー 、.ヽヽ ー-‐ / / ' /    └────────────
        ` 、_ / ヽヽ  / /  /
         ヽ:::::::::::V / "",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

591 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:34 ID:o9WBxeUi0
善し悪しは置いといて、なんで声明を出すんだ?
傷口に塩をすり込むようなもんだとは思わないのかね?
それだけ葛藤して苦しんできたってことなのかな。

592 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:36 ID:BNE0pT/V0
ID:JmdhxkDw0
もういいよ。お前がんばったよ。な!


593 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:36 ID:60JQKNDU0
>>568
それは赤化防止のため

594 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:46:48 ID:PfTxHUs/0
>朝飯時だったから、火の始末が悪かったんだろう。自業自得ですな。

意味がわからん??

595 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:47:33 ID:7tJfZGlm0
>>582
すげーな。
でも色んなところ見ても戦艦重視で航空機は重要視してなかったと
書いてあったきがするから勘違いしてたわ

596 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:47:58 ID:kAMnTrLE0
>>588
そんな非常に高価なものが、貧乏海軍の艦艇のほぼ全室に標準装備されて居た件について

597 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:10 ID:stmXXoZg0
テロ犯が核を使うの時にもためらいを無くさせる発言ですね。

598 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:13 ID:JvHAWinx0
>>548
別に困らせなくてもいいじゃんw
普通に往生させてやろうよ。
大体この爺さん一人に罪なすりつけてようとしてるのが許せん。

599 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:21 ID:Zmgc3TK+0
まあとにかくな、イラクのゲリラが何をどのようにしているか、よく見てろ。
たいへんタメになる。圧倒的な敵と戦うには、あのようにする。
学んでおけば、そのうち役にたつかもしれん。

>>562
アメリカは参戦しないという謀略電報をつかまされた海軍が、いきなり陸軍以上の
開戦賛成派になった話もあるしな。
戦後60年たっても、まだ全容は不明で評価しきれない。


600 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:29 ID:iXKkr8em0
>>588
>非常に高価なもので

どれくらい高価だったのか、どうか当時の価格を提示してください。



ほーれほーれ。

601 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:32 ID:IMLXf8470
>>560英軍人の話だ、バカ!   騎士道的な考えがあるやつらの言葉だ。
オウムのアメリカ版の子孫どもが、そんな言葉は浮かぶ事さえ無いワ!w
>>568その援助の話、デッチアゲだしなw   戦後プロパガンダ乙!


602 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:37 ID:JmdhxkDw0
原爆で人が蒸発したと思い込んでるバカも多くて困る。
地上爆発なら蒸発もあり得るが、広島・長崎の原爆は数千メートルの高空で
爆発したため、地上に届いた熱線は、せいぜい軽い日焼けを起こした程度のものです。
原爆の威力を過大評価するのはやめてください(苦笑)

603 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:50 ID:60JQKNDU0
>>588
あの時代戦争に行かず学校にいけたのは理系の大学生ぐらい
大学に行かせられる家庭ならばあってもおかしくない

604 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:48:56 ID:5AjpBNIw0
>>580
単純思考だな
国際関係、同盟の利用、国益、そういう世界で話できないのか?

中共だって日本を攻める事により悪夢から醒ましてくれてる、ある意味恩人。

誇りだの屈辱だの過去しか見えない奴は黙ってろや

605 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:07 ID:AVEQmwg40
被害の大きさを自慢するのは卑怯者ですな
日本が今必要とするのは
核以上の兵器を開発して、戦争に負けないことです

606 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:12 ID:YYzfrP4E0

誰も >>568 に反駁できない点について。


607 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:15 ID:PfTxHUs/0
>>591
これまで何十年間幾度と無く同じようなコメントを求められている。
元乗組員は開き直り派と遺憾の意を表明派との二つにわかれている。

608 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:32 ID:QyvhHWXc0
>>584
海軍は糞だったんだよ
海軍が最終的に対米戦に踏み切った理由は
これ以上国論に反対し続ければ来年度の海軍予算が減らされるからw
こんな組織の何処がまともなものか。


609 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:35 ID:3GrhV9Di0
>>588
ほほぅ。 ジェット戦闘機というのは家庭向けに製造されているのか。

610 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:49:44 ID:0DEUdft40
>>588
あほか。

611 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:15 ID:3sVZGumI0
このスレにおける
ID:JmdhxkDw0
の書き込みだけでトンデモ本が一冊できそうだw

612 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:21 ID:jSupGdxL0
>584
日本軍の不仲は遡れば明治開国の薩長の覇権争いだし、
未だにそれを引きずってる<陸 vs 海
見識が広い狭いじゃなくて、海軍の言う事には全部反対するのが陸軍

海難事故は無償、山岳事故は有償なところ一つとっても
海の上で生きる人には国や敵味方を越えた連帯感があるのも一因。

613 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:23 ID:A8qTjTfn0
「後悔していない」というたびにアメリカ政府からお手当がもらえる

いや、実際後悔なんてしてませんから

614 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:27 ID:YSGgBgC/0
赤化防止のためであっても餓死者が減ったことは間違いない。

615 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:43 ID:JmdhxkDw0
>>603
写真の説明をよく読もうよ(苦笑)
>市立中学2年の福岡肇君

616 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:50:49 ID:RPzhAYRl0
今こそ核武装が必要。


617 :603:2005/08/05(金) 11:50:50 ID:60JQKNDU0
中学生か
読んでなかった

618 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:51:00 ID:emipZ5IN0
日本じゃないんだから戦争をイチイチ後悔するかよ兵士が。

619 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:51:04 ID:IMLXf8470
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0
ID:JmdhxkDw0


ニヤリw

620 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:51:07 ID:9mafiOWMO
日本は頭悪いんだから大人しくしてればよかった

621 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:52:03 ID:pDjSucmq0
>>588
ま、例の中学生と同じ中学校の一年先輩だった父の生家には、
それよりずっと高価であったであろう電気冷蔵庫があったことは確かだ。

622 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:52:26 ID:JUK2QdjLO
原爆投下は支那と半島が独裁政権であまりに経済的、文化水準的にあまりに世界から離れていて
あまりに世界的にズバ抜けて役立たずであったために
ソ連にあまりに自由に勢力拡大を図られたせいで
その予防線として日本に原爆が投下され、のちに南朝鮮が軍事統治されたのに
反日反政府で利害一致しているのでその支那半島のふがいなさは無視しているな

623 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:05 ID:7tJfZGlm0
>>608
凄い理由だなwそれマジ?
>>612
海の男はかっこいいねぇw

624 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:08 ID:YYzfrP4E0
ガリオア・エロア援助

>1946年から51年にかけて、約6年間にわたり日本が受けたガリオア・エロア援助の総額は、
>約18億ドルであり、そのうちの13億ドルは無償援助(贈与)であった。現在の価値に換算
>すれば、約12兆円(無償は約9.5兆円)となる膨大な援助であり、この援助がなければ日本
>の復興は考えられなかった。日本が現在、1年間に1兆5,000億円のODAで世界の約160
>ヶ国を支援していることと比較すると、アメリカが日本1国に対し援助した今の価値で12兆円
>(1年間では2兆円)がいかに多額な援助であったかが理解できる。

ttp://www.a50.gr.jp/jp/garioa.html

625 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:13 ID:0DEUdft40
ID:JmdhxkDw0は
「戦前に地下鉄はあったが一般人が乗れるわけがない!」とか言いそうw


626 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:17 ID:JmdhxkDw0
よく原爆の被害を吹聴する例として、肌に残った服の模様や、放射線による抜け毛などが
上げられるが、あれなど勘違いも甚だしい(苦笑)
夏にちょっと海水浴に行っても水着の跡ぐらい平気で肌に残るし、抜け毛ぐらい枕カバーでも
見直したら誰にだってあるわなw
日焼けしたら簡単に皮ぐらい剥けるよw
それを原爆原爆とバカの一つ覚えじゃあるまいし・・・(苦笑)

627 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:21 ID:5AjpBNIw0
>>606
反駁する必要性が感じられん。 事実だし。
って何故 ID:JmdhxkDw0がこの流れでガリオア・エロア基金を持ち出すんだろw

628 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:30 ID:BNE0pT/V0
ID:JmdhxkDw0
面しれ-----------------!

629 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:45 ID:Id1Wlh5J0
「ワイワイ」「こいつめこいつめ」「がやがや」

「おっさん どうしたんね」

「アメ公じゃ この広島にいたアメリカの捕虜が死んどるんじゃ
 こいつらのためにわしらはひどい目にあわされたんじゃ
 こいつめ おまえも石をなげてやれっ」 ガッ 「このクソアメ公」 ガツンッ ガツンッ

「みんな わしにもやらせてくれえ」
「おう ばあさん やれっやれっ」

「ううう この毛唐めが アメリカの鬼畜めが!

 これは下じきになって死んだじいさんのうらみじゃ・・・ コツン
 これはヤケドでズルムケになって死んだ娘のうらみじゃ・・・ コツン
 これは火であぶられて死んだかわいい孫のうらみじゃ・・・ コツン

 ばかたれ アメリカのばかたれっ
 わしはひとりぼっちになったじゃないか!
 家をかえせ じいさんをかえせ 娘をかえせ 孫をかえせ

 うううう どうしておまえらはおそろしい爆弾をおとしたんじゃ
 わしらはなにも悪いことはしとらんぞ なんでこんなひどい目にあわにゃならんのだ」

「うううう」「うううう」

630 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:53:51 ID:0cXCRDLm0
え、何?なんか変なの沸いてる

631 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:54:15 ID:PfTxHUs/0
ID:JmdhxkDw0 ってどこの国の人?

632 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:54:31 ID:IMLXf8470
ID:YYzfrP4E0
ID:JmdhxkDw0
ID:9mafiOWMO


コイツら3匹かぁ。  このスレの シナ・チョン・ヤンキー害虫はw
オウムの米版子孫どもの、ふんどしを借りて相撲を取るって気持ちいいですかぁ?w


633 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:54:33 ID:lROCCSLHO
後悔せずとも申し訳ないくらいは人として感じてほしいな。キリスト教徒にゃわからんか?

634 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:54:50 ID:OshNJ88N0
>>574
で、本土決戦やらなかっただろが?
何いってんだ?



635 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:55:17 ID:HiBCZAjTO
後悔してないって事は日本人を虫か何かとしか思ってないのだろう。

636 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:55:21 ID:YSGgBgC/0
>>622
これほど人の読解力をもてあそぶ文は見たこと無い。

故意でならこの人は頭が良い。

637 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:55:27 ID:ltei2dlS0
日焼け程度でドームが溶けるんなら
今年の夏はビルが溶けて大変だな

638 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:04 ID:E7NfVdBO0
>>588
画像をクリックせずに言うんだが、それって後になって部屋に置いたんじゃないの?

639 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:12 ID:xEJ5mL4I0
今のジェット機は当時の蛍光灯スタンドと同じ価値・・・・0へぇ

640 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:31 ID:QyvhHWXc0
>>623
マジだよw
石原知事の書籍でも取り上げられてるし
それと海軍の体質は対戦中に起こった乙事件と呼ばれる事件を知れば良くわかるよ。


641 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:32 ID:kAMnTrLE0
まぁ海軍無条件マンセーな素人は「海軍メイドさん事件」でググれや

米内光政とか山本五十六とか井上成美とか、マトモな人材がたくさん居たのは事実、
けど伏見宮に牛耳られてたから、全体としては余りマトモとも言い難い組織ではあったんだな

642 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:43 ID:Zmgc3TK+0
>>601
しかしアーロン収容所の描写では、英軍に騎士道精神もヘチマもないよな。

シンガポール攻略戦では、攻め入る日本軍へ「ハイル・ヒットラー!」と喚きながら
両手を挙げて投降した勇敢な英軍に拍手だ。

>>606
ガリオア・エロア援助
ガリオア=アメリカ合衆国予算法の一項目の占領地行政のための資金。
エロア=上記の支出項目に追加された占領地経済復興資金。
昭和20年〜昭和25年にかけて日本に供与された。
総額は20億ドル弱(食糧・工業原料・機械等)
昭和28年の池田・ロバートソン会談で、合衆国の強硬な返済要求により、
昭和37年に返済協定調印、4億9000万ドルを15年で返済することとなった。
これは繰上げで昭和48年までに返済された。
合衆国はこの返済資金を対東アジア援助にあてた。

「強硬な返済要求」「強硬な返済要求」「強硬な返済要求」「強硬な返済要求」

643 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:56:54 ID:60JQKNDU0
>>634
つまり原爆が投下されたことによる日本の責任は無い

644 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:57:03 ID:PfTxHUs/0
ID:JmdhxkDw0 の自宅には小型原子炉があってセントラルヒーティングとかやってそう

645 :健全日本人:2005/08/05(金) 11:57:08 ID:AZhd7VPG0



実際、原爆が落ちなかったら

本州でゲリラ抗争して

ボロボロになってたぜ日本

北海道もソ連にとられてな



アメリカのやったことは正しい

いわば圧倒的な力の差を見せつけ、観念させたんだ


うらむべきは日本の軍部だ

A級戦犯どもだ死ね!!!!!!!!!!!





646 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:57:23 ID:aIPs+dUW0
本当は後ろ暗いとことか、批判されることへの恐怖があるから
わざわざ後悔してないとか言うんだろ。

647 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:57:45 ID:IMLXf8470

>>624ID:YYzfrP4E0←戦後にデッチアゲられた創作を、威張ってコピペしてるのって

精神病院からだから?w





648 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:57:52 ID:jS0T8By30
>>642
なんか自分に都合のいいところだけ強調するのな

649 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:58:02 ID:iXKkr8em0
>非常に高価なもので

どれくらい高価だったのか、どうか当時の価格を提示してください。



ほーれほーれ。


650 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:58:11 ID:7tJfZGlm0
>>640
なるほど。調べてみる

651 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:58:47 ID:fuSDjzeG0
害虫が増えたので晒しておく

ID:YYzfrP4E0
ID:JmdhxkDw0
ID:9mafiOWMO
ID:AZhd7VPG0

652 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:59:33 ID:3sVZGumI0
>>636
>>622の読みづらさって特許の明細書に通ずるものがあると思う

653 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 11:59:43 ID:3GrhV9Di0

ほほぅ。 ヒュンダイのジェット戦闘機というのは家庭向けに製造されているのか。


654 :健全日本人:2005/08/05(金) 11:59:57 ID:AZhd7VPG0






めちゃくちゃな作戦で国民の生命・財産を蹂躙した




軍部こそ糾弾されるべき!!!!!!!!!!



それを擁護しようとしてる連中こそ洗脳されてる!!!!!!!!1








655 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:31 ID:IMLXf8470
>>648其れはオマエらチョンシナダメリカだろw


656 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:32 ID:zp3ipT3P0
>>612
それはあったかも知れない。
うちの爺さんも陸軍の馬鹿どもは・・・と良く言っていたしな。
まぁでも当時そこに実際に居たうちの爺さんを俺は信じるよ。
海軍は良識派だったという話を・・・

657 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:37 ID:8gV60Aw9O
左翼って知識が無いね。

ソースの無い事ばかりだしね。

658 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:50 ID:YYzfrP4E0
>>647

笑止。www

>戦後にデッチアゲられた創作
>戦後にデッチアゲられた創作
>戦後にデッチアゲられた創作
>戦後にデッチアゲられた創作
>戦後にデッチアゲられた創作

こういうこと言わない中国は立派だな。www


659 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:50 ID:n0nFDkMDO
原爆投下後にリンチにあって死んだ米兵の家族の前で同じ事言えんのかな?

660 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:01:52 ID:/IFYKMgEO
こんなもん、爆撃機の乗員に聞いても要領得ん回答しか返ってこんやろw
どうせやったら、原爆投下作戦の立案者に聞けよ!

661 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:02:08 ID:OshNJ88N0
>>643
早く降伏していれば原爆投下は避けられましたが何か?

対米戦争開始のときにあれだけドイツの進撃に勇気付けられたんだろ?

ドイツ敗北が降伏のきっかけにならないほうがどうかしているな

662 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:03:38 ID:kAMnTrLE0
>>660
原爆投下の直接の立案者ではないが
日本の無差別爆撃を指揮したことについて聞かれた晩年のカーチス・ルメイは
「あの頃のことは余り話したくない」
とだけ答えたとか

663 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:03:49 ID:SJmTsVvT0
まぁ、一兵卒に責任なんてありはしないって。
仮に実際の乗組員が反対したところで別の人選がなされるだけのこと。

664 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:06 ID:JvHAWinx0
>>659
日本人なら言わないな。

665 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:09 ID:5AjpBNIw0
>>652
なんか法律っぽいよな

666 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:11 ID:MnxPfms20
ご本人方は被害とかに目をそむけていきていらっしゃるんだからもうさわんじゃねっての
つくづくイギリス野郎どもの民度の低いこと低いこと

667 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:15 ID:oRrZMMuA0
ルーズベルト死ね

668 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:22 ID:JUK2QdjLO
広島の仁義なき戦いってあるけど、キーワードは不良チョーセン人
自分さえよければ平気で人を裏切る不良チョーセン人による手のひらの返し合い
食事や様々な言動から不良チョーセン人のそれと解る描写がある
同じチョーセン人でも兵庫と広島に来たのは善良な市民ではない者が多かったことを示す

669 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:42 ID:2VgwSugY0
東芝の蛍光灯の歴史

昭和16年(1941年)には蛍光放電灯“マツダ蛍光ランプ”として、昼光色15W及び20Wを正式発売となり
http://kagakukan.toshiba.co.jp/history/1goki/1940fluorescent.html

一般人でも金持ちなら買えたんだろうな。ジェット機との比較はちょっといきすぎジャマイカ

670 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:45 ID:PfTxHUs/0
軍隊において命令を拒否するってことは軍法会議で銃殺されてもおかしくない。

671 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:04:55 ID:JmdhxkDw0
>>662
カーチス・ルメイは日本から勲章を貰っている。
たしかにそうだけど、彼は戦後あまりにもひどい無差別爆撃をしたことを
後悔していたそうだ。アメリカ、日本のマスコミの取材にも東京大空襲に
ついてはふれるのを嫌がり、まともな話しも残していない。
それに彼は軍人として日本が再び空襲の惨禍に遭わないようにすることが、
一番であると、空軍力の確立に、懸命に航空自衛隊の育成に努めた。
それで、勲章なんだから、いわば自戒と反省の産物だと思うべきだね。

672 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:05:07 ID:PTuvScAKO
ID:JmdhxkDw0ははだしのゲンに出てくる
自称陸軍大将w

673 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:05:24 ID:YSGgBgC/0
日本の帰還兵も口が重いね。
苦しかったこともあろうが、話してはいけないこともあるのだろうと思う。

674 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:05:28 ID:E7NfVdBO0
>>579
大学の世界史の教科書には…
パールハーバー攻撃のページ→写真
原爆投下のコラムのページ→絵

だったような気がする。

675 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:06:08 ID:VCSjeJYl0
当時の一般人にとってはそうだろう。
とやかく言ってもしょうがない。

676 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:06:37 ID:AZhd7VPG0






姑息な裏取引で生き残った天皇と戦犯に洗脳された




バカ日本人度も学習しろ!!!!!!!!!!!!1








677 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:06:45 ID:emipZ5IN0
兵士は機械。責任はアメリカ政府。

678 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:06:49 ID:Zmgc3TK+0
>>648
そりゃあな、お前等劣等国が日本がくださった有難い援助を、「返済」せずに
いられるありがたみを弁えてないからよ。

どれ、日本も世界各国へ今まで行った援助を、取り返すか。

大体、昭和20年から昭和25年までの間というならば、その頃はちょうど進駐軍の
軍政下にあった。援助というものでなく、ただの軍政費だ。しかもそれを「返せ」と
は、自分で賄うべき経費を他人に押しつけるのは、おもいやり予算をたかってい
る現代と何も変わらない。


ところで日本全国から集めた貴金属・宝石を日銀の金庫に入れておいたのを
アメ公がもってって、そのままなしのつぶてだが、さっさと返せよ。泥棒めが。

679 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:07:35 ID:JvHAWinx0
ID:AZhd7VPG0はMなのか?

680 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:07:38 ID:pDjSucmq0
>>669
当時の旧制中学進学率を考えたら、中学に子供を行かせられる家はそれなりの家だよ。
広島は進学率が高かった県ではあるけどね。

681 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:07:44 ID:ETxPEnJv0
>>662
カーチスルメイはハンブルクやドレスデンの流れで東京大空襲を
やっただけ。
それに日本の場合は空襲を警告するビラを巻いている。

682 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:08:09 ID:nPDFsHBI0
日本が間違ってたんだろ?
こいつのいってることは正しい。

683 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:08:09 ID:kAMnTrLE0
>>671
ちなみに来日したルメイ機を護衛した航空自衛隊パイロットは、
「今、引き金を押せたら・・・」
と何度も逡巡したそうな

684 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:09:00 ID:3sVZGumI0
原爆の被害は記録として残すべきだが、
原爆ドームが世界遺産かと言われると釈然としない

685 :【75km/h】:2005/08/05(金) 12:09:13 ID:mgqvBayN0
192 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★ [] 投稿日:2005/07/31(日) 13:18:33 ID:hfGXcVT4 ?###
横浜のクルーンが日本球界最速161km/hを出したということで、
「スピードガン表示機能」をつけてみました。
名前欄に「楽天・山崎渉」、メール欄と本文には何か適当なことを書いて
書き込んでみてください。
【140km/h】とか【80km/h】とか表示されます。中には【70t】なんてのも。
まあ、お暇なときにでもどうぞ。

686 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:10:11 ID:IMLXf8470
>>658ID:YYzfrP4E0←自ら、シナ工作員である事を吐きましたw
>>661←まだ、こんな事抜かす 知的障害虫が居るんだぁw
>>671ルメイのイイ人話のデッチアゲまでするのか、キチガイは。

687 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:11:06 ID:OshNJ88N0
>>682
>日本が間違ってたんだろ?
>こいつのいってることは正しい。

その通り。
原爆投下がなければ、本土決戦で日米双方で大勢の犠牲者が出たことだろうね

688 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:11:25 ID:60JQKNDU0
>>661
それはあくまで結果論でありあの時期で無条件降伏を行うのは本土決戦が残ってる以上日本政府に落ち度は無い
日本の姿勢によって虐殺を肯定していいわけが無い

689 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:12:28 ID:kAMnTrLE0
>>686
いや、ルメイに関する話は後半三行を除いて事実だよ
歳食ってかなり思うところがあったらしい

690 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:12:53 ID:JmdhxkDw0
>>662
ルメイは謝りこそしなかったが、十分に苦しんだ。もう許してやれよ。
NHKのインタビューで日高に泣きそうな顔しながら、帰らせようとしてた。
漏れは何も言えなくなったよ。
こんなオヤジがアレをしたのかと、どうしても思えないと共に、
自分もそうなる可能性がある事に気付いた。
それからやっと、兵でなく戦争に至った政治を憎むようになった。

691 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:13:08 ID:uHUw6tVG0
核攻撃が特別に非人道的とは思えないな。
沢山殺せるってだけじゃろ。
だからもっと気軽に使って欲しい。
実戦で使われたの日本だけって、それズルくね?

692 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:13:31 ID:YYzfrP4E0
>>686

おいピエロ(IMLXf8470)。www

早く>>624が『創作』だという論拠を示してね。www


693 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 12:14:14 ID:Z/UR3VXY0
原爆がなくても日本は降伏したと言う。
が、それは、それは背後に迫る強盗国家のソ連を甘く見ている。
地政学上の分類でソ連は大陸国家で米国は海洋国家だ。
大陸国家の軍隊は洋上と海岸線では赤ちゃんのように弱いが、内陸部では鬼のように強くなる。
海洋国家の軍隊は洋上と海岸線では鬼のように強いが、内陸部では赤ちゃんのように弱くなる。
米国側に原爆がない状態で日本が降伏したら、強盗国家ソ連が日本の降伏を無視して、
北海道や本州に上陸し内陸部で鬼のように強い大陸国家独特の陣地を作っていただろう。
海洋国家は洋上や海岸線では鬼のように強いが、内陸部の戦闘では赤ちゃんのように弱くなるので
もうソ連を追い出せなくなる。あべこべに、米国は海岸線まで追い出される。
日本の陸上部分の大部分は強盗国家のソ連に占領されてしまっただろう。
そして、ソ連のような共産圏だから占領統治は粛清の嵐で日本人は大量虐殺されたろう。
原爆があってよかったのだ。

海洋国家や大陸国家の分類なんて信用できない?
じゃ、今のイラク統治を見てみるがいい。
海洋国家の米兵は最強の装備を持っているのに
スンニトライアングルの内陸部で赤ちゃんのように弱くなり
占領統治に失敗している。
ロシア、フランスのような大陸国家なら手段はどうあれスムーズに内陸部を占領統治できたろうに。

それとハルノートのような嫌がらせを米国から受けたら、
モナコ公国やバチカンのような小国であっても
アメリカに先制攻撃したろう。

ちなみに日本は無条件降伏していない。
国体や立憲君主制を残す条件降伏をしている。

694 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:14:31 ID:kAMnTrLE0
>>690
「日本国民に非戦闘員を認めない」
確実な国際法違反を口走った人間を許せると言うなら、
ヒットラーだろうと誰だろうと許されるだろうな

彼が苦しんだことは認めよう、だが許せる範囲ではない

695 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:14:39 ID:7tJfZGlm0
>>691
む、その考えはちょっと…。


696 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:14:47 ID:YGY6r8OI0
まぁ、昨日、筑紫が言ってたように、
原爆を大きな爆弾としか思ってない香具師らが多いんだろ。

697 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:15:04 ID:YSGgBgC/0
みじめに負けた日本の無能と保身のために降伏しなかった日本が悪い。

698 :楽天・ nc17248.bb4u.ne.jp:2005/08/05(金) 12:15:31 ID:e7MJWPkR0
kkk

699 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:15:55 ID:JUK2QdjLO
朝から工作員降臨か
全て自国政府のせいにしないと都合悪いんだろうな
6日までは

700 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:16:03 ID:OshNJ88N0
>>688
>あの時期で無条件降伏を行うのは本土決戦が残ってる以上日本政府に落ち度は無い
で、結局本土決戦せずに降伏したんだけどねw
君の言い訳は日本が最終的に本土決戦したケースにおいて有効だな

で、8月6日以前、以降で原爆投下以外に何か違うことでもあったのかな?W

701 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:16:33 ID:E7NfVdBO0
でも、大量に民間人を殺害した後でも後悔していないと公言しながら
政治の具として利用されても特に何も感じないような神経でないと、
エノラ・ゲイのパイロットとしては生きてこられなかったんだろうな。

702 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:16:38 ID:3sVZGumI0
>実戦で使われたの日本だけって、それズルくね?
ここだけ同意。

>>698
ナンカキター

703 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:16:40 ID:7t1vTQbE0
工作員だらけorz

704 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:16:44 ID:JvHAWinx0
>>699
10日もあるでよ

705 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:17:12 ID:JmdhxkDw0
当時の日本は国民皆兵といってもいい状態だったんだよ。
昭和20年の6月には、大本営は国民義勇兵役法を制定し、
男子は15歳から60歳まで、女子は17歳から40歳までの
全国民は、義勇兵法に服し、国民義勇戦闘隊に編成されていた。
それらに入らない子供や老人はほとんど郊外へ疎開していたし、
残っていた少数の子供たちも、敵兵を見たら竹槍で突き殺す訓練を受けていた。

広島で殺された民間人は一人もいない。

日本は国民皆兵制であったのである。

706 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:17:30 ID:2rTr+oa80
>>691
それは言えるね
斜め上の半島や大陸に100発ぐらい落とせば昔の原爆の事などどうでも良くなるだろうな

707 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:17:47 ID:20QNvFpj0
戦争当時はニートはいたのかな?



708 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:17:55 ID:AZhd7VPG0






日本人みずからの手でつむいだ





平和憲法9条絶対死守!!!!!!!!!!!!!!









709 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:18:04 ID:IMLXf8470

>>692 ID:YYzfrP4E0オイ! キチガイ!

ルメイのデッチアゲ話のソースを出せしてから言え!  知障が!!!




710 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:18:15 ID:uHUw6tVG0
むしろ人道的兵器と言えるかもしれない。
爆心地で蒸発なんて、文字通り瞬殺。ほとんど安楽死じゃん。

711 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:19:00 ID:OshNJ88N0
>>693
>それとハルノートのような嫌がらせを米国から受けたら、
>モナコ公国やバチカンのような小国であっても
>アメリカに先制攻撃したろう。

軍縮会議からも脱退、国連からも脱退、挙句の果てには仏印進出をされて
ハルノートのような強硬策を出さないほうがおかしいね

712 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:19:11 ID:GoLrPDkfO
>>706
日本まで被るぞ。

713 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:19:27 ID:7tJfZGlm0
>>710
爆心地からある程度離れた人は苦しむけど…。


714 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:19:49 ID:cEhophI30
戦争なんだから根底がきれいな話じゃないはずなのに
どっちも自国をきれいに見せようとしてるよな


715 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:19:56 ID:kAMnTrLE0
>>705
おまいは一瞬だけマトモだったな・・・
何でルメイの晩年を話せるほど知識を持ったお前さんが、
昼間っから2ちゃんなんぞで電波垂れ流してるのか知りたいよ

716 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:20:14 ID:JmdhxkDw0
>>710
広島・長崎の爆心地で蒸発した人間なんて一人もいません(苦笑)

米軍は、広島に対し攻撃を行うから逃げろと何度も何度も警告をしました。
日本人はそれを無視し、その報いを受けたのです。

717 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:20:14 ID:5AjpBNIw0
>>691
非戦闘員が沢山巻き添えになるなら非人道的。
核兵器は広範囲を無差別に焼くから非戦闘員が沢山巻き添えになる。
だから核兵器は非人道兵器。

718 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:20:22 ID:AEnxDmOd0
一方地上では
http://violet.homeip.net/upload/img-box/.img20050727190513.gif

719 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:20:33 ID:jhTziYHzO
呪われて苦しみまくってる証拠だね

720 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:20:49 ID:3sVZGumI0
>>712
当事の原爆なら大丈夫。隣の県ですら被害なし。

721 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:21:03 ID:IMLXf8470
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#08
ルメイは、民間人殺して何が悪いって、自著で言ってますが?w

因みに、コイツはワザと東京大虐殺と、広島と変換して工作発言してる。
ID:YYzfrP4E0←この真性キチガイの様になw

722 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 12:21:05 ID:Z/UR3VXY0
>>709
死者10万人の東京大空襲、広島と長崎の
原爆投下など対日空襲作戦を指揮したアメリカ空軍の
爆撃兵団司令官カーチス・ルメイに
勲一等旭日大綬章を授与した日本政府。
1964年のことである。

カーチス・ルメイ曰く、
「原爆を落とすまでもなく太平洋戦争は実質終わっていた」
「私は日本の民間人を殺したのではない。
 日本の軍需工場を破壊していたのだ。
 日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
 ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、
 向かいの家がワッシャを作っていた。
 木と紙でできた民家の一軒一軒が、
 全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
 これをやっつけて何が悪いのか…。」

ちなみに授与理由は「航空自衛隊の育成に尽力した」ことによる。

1945(昭和20)年1月7日 グアム島に到着 以後、対日戦略爆撃を指揮
 2月15日 名古屋空襲
 2月18日 硫黄島空襲
 3月9日〜10日 東京大空襲
 3月16日〜17日 神戸空襲
 3月27日 沖縄発空襲 以後、5月まで空襲を続行
 8月6日 広島へ原爆投下
 8月9日 長崎へ原爆投下
1964(昭和39)年12月8日 勲一等旭日章受勲

723 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:21:05 ID:HCqHHeUl0
「本戦争は既に記せるが如く亜細亜民族の解放戦であり、日本勝利の暁は、
永く抑圧されてきた大東亜民族は白人種と均等の位置が確保せらるべきも、
若しも之に失敗するならば、永久に劣等民族として取扱はれるべきことは
明らかである。従って我が全権がパリー講和会議に提案し、豪州及び米国
に依って否定せられたる人種平等実現の為の戦争である」

広島の原爆資料館には「この蛮行はキリストの名に於いて為された」と掲げるべきであろう。
投下機は出撃にあたり従軍牧師が「神よ悪魔を屠り給え」と祈りを捧げて送り出したのである。
ほかの無差別爆撃にても同様だ。我々の祖父母は「悪魔」扱いだったのである。 
教会で結婚式を挙げたりクリスマスの馬鹿騒ぎに耽る者等は、この事実を知るべきだ。
大航海以降、全世界でどれだけの非キリスト教有色人種が十字架のもとに虐待され、
殺されたのか知らぬとは言わせない。

そして米国は下(庶民)からの洗脳は一神教を受け入れぬ民族性に阻まれて失敗したとみるや、
宮内庁の職員にキリスト教徒を送り込むという手段に出た。
この危険性は左翼や創価学会の比ではない。保守派の牙城である産経も、つくる会も靖国も、
邪教徒らに浸透されかけているのだ。

原爆を投下したアメリカ アメリカの代理人=自民党

724 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:21:21 ID:YSGgBgC/0
戦闘で巻き込まれる非戦闘員は問題にはならないが、
数が多すぎると問題になるという人道主義がある。
戦争反対。軍備賛成だがあると使いたがる人多しなので困る。

725 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:21:58 ID:60JQKNDU0
>>700
あの時期とはドイツ降伏のこと
その当時はまだ本土決戦にはいたってない

>8月6日以前、以降で原爆投下以外に何か違うことでもあったのかな?
よくわからん。何言ってるの?

726 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:22:24 ID:mSkSl54U0
しょせん、戦争だからな。
きちんとした命令でやったのだからしかたないだろ。


727 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:22:45 ID:8gV60Aw9O
>>690
現在、12兆円をドルに替えても12億ドルでは無いから無意味。

て言うか、それなら日本はアジアに何百兆円も出してる事に成る。
中国への無償援助も当時の中国のGDPの何割もだから現在の価値で数十兆円の価値に成る。
『戦前』の朝鮮に学校やインフラ整備に当時の朝鮮のきGDPの数倍の援助をしてるから現在の朝鮮の経済を価値にすると数百兆円を無償援助した事に成る。
何百兆円の価値の援助をされてる朝鮮は感謝してない。

728 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:22:51 ID:veaAtnP00
>>705
その論理じゃ、当時の他国も怪しくなる希ガス。


729 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:23:03 ID:JvHAWinx0
>>716
> 米軍は、広島に対し攻撃を行うから逃げろと何度も何度も警告をしました。

いつ、誰に?

730 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:23:35 ID:Ro6X4b4y0
軍人は命令に従う。
それが万国共通。

731 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:23:41 ID:AZhd7VPG0






南京大虐殺を黙殺するおまえらと目糞鼻糞wwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

自業自得のチンチロリンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww









732 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:23:45 ID:uHUw6tVG0
日本がもし核配備したら、
ビビらんとちゃんと使おうね。
とりあえずアメリカには広島長崎の報復核として2発まで許されるハズ。

733 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:24:03 ID:kAMnTrLE0
>>716
広島に関しては警告は行われなかったと言うのが通説

アメリカ軍内でそういう意見は出たが、
「捕虜を広島に集められたらどうなるのか?」
と言う意見が出てポシャった

・・・出鱈目流さんように

734 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:24:20 ID:JmdhxkDw0
>>729
ちゃんと証言が残っています。

「高橋さんの職場では、ある伝単(宣伝ビラ)の噂が広まっていた。実際に彼女は、その伝単を見たわけではない。
しかし、伝単には恐ろしい爆撃予告がされていたという。
『八月五日、広島を大空襲する』」

「デマ放送(宣伝放送)は、だいたいニュースや空襲の予告だった。敵の空襲の予告は実際、その予告どおりに
行われていた。(略)
八月一日にアメリカ軍が次のようにくり返し放送するのを聞いた。
『八月五日、特殊爆弾で広島を攻撃する。非戦闘員は広島から逃げろ』

「B29エノラ・ゲイ 原爆搭載機 射程内ニ在リ」 NHK広島放送局原爆取材班 P76-78

*アメリカ時間の8月5日は、日本時間の8月6日に当たる。

735 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:25:35 ID:Ro6X4b4y0
>>734
その当時、ラジオってみんな持ってたのか?
それに敵性放送を聴く事が許された時代背景なのか?

736 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:25:56 ID:kX/Ernmr0
>>717
いや、普通の兵器と違って特別に非人道的と言われるのは、その威力もさることながら、
やっぱり後遺症じゃないかな?

普通の爆弾ならたとえ足がもげようが、目が潰れようが、生き残って子供ができた場合、
五体満足で生まれる可能性は普通の人間と同じだけど、原爆はそうじゃない。
枯葉剤なんかもそうだけど、その一発で被害が終わらない所が良くないと言われる原因
ではないかと思う。

737 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:25:58 ID:IMLXf8470
>>734ID:YYzfrP4E0←「証言」だって!!!
チョン汚物が一番得意な「証言」ねw


738 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:26:11 ID:F86Padzu0
>>732
あの広い国土に2発かぁ・・・

739 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:26:16 ID:JvHAWinx0
>>734
証言じゃあてにならん。

740 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:26:21 ID:kAMnTrLE0
>>734
残念ながら、肝心のアメリカ軍内にそのような証言は残っておりません
綿密な調査の末に、だたの風評であるとの結論が出されています

また当時広島に居た自分の祖父もそのような状況を確認していないと証言しています

741 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:26:44 ID:JmdhxkDw0
>>736
普通の爆弾でも、重金属による汚染はたいへんなものですよ?
原爆だけを特別扱いしてもらっちゃ困る。

742 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:28:41 ID:3sVZGumI0
よくわからん「証言」一発で全てをひっくり返すのは無理あるよ。
警告したいのなら都市上空でなく、予告した後に東京湾沖でやるとかいくらでも方法はある。

落としたかったんだよ。

743 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:28:41 ID:60JQKNDU0
>>734
予告どおり行われたなら返り討ちし放題だわ
あほか

744 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:28:52 ID:JvHAWinx0
>>738
とりあえず、
ホワイトハウス+ペンタゴンかグラウンド・ゼロ
で。

745 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:29:03 ID:D1dGDad00
アメリカはベトナムでもイラクでも人道に反した科学兵器を
使いまくる民族ですが、なにか?
自国にやられれば火病に陥る三国民族とたいして変わらない!

746 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:29:08 ID:veaAtnP00
>>741
ケタが違うのでは?かなり。
瞬殺にひでぇ後遺症とくりゃあ細菌兵器より遙かにたちが悪い。

747 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:29:21 ID:YSGgBgC/0
甘いなぁ、次の原爆も日本で東京だよ。確固として信じている。
まぁ、日本人はぶちぎれるよね。
でも日本は核兵器容認国だよ。変だね。

748 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:05 ID:jzed6O3A0
あんだけ殺しといて後悔された日にゃ犠牲者も浮かばれんよ

749 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:07 ID:pDjSucmq0
>>734
長崎にも同じ内容のビラがまかれてるね。
女子パウロ会から出てる「原子野からの旅立ち」に出てる。
やっぱりアメリカ時間で8日となっている。

750 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:11 ID:0DEUdft40
ID:JmdhxkDw0は何言っても説得力ねーな。蛍光灯w

751 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:20 ID:uHUw6tVG0
後遺症というけれど、被爆者ってやたら長生きしてないか?

752 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:23 ID:JmdhxkDw0
京都が原爆攻撃を免れたのも、アメリカの軍人さんが
京都は由緒ある日本の古都市で、その京都を破壊するのは日本人のためにならないと
爆撃目標から外したんだ。本当にアメリカ人は余裕があってすごいよね。

753 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:38 ID:kAMnTrLE0
>>749
現在は否定されてますがね、
詳細は自分の過去レス参照

754 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:30:51 ID:IMLXf8470
>>705じゃぁ、当然、南京事件は正義ですね?w

755 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:31:30 ID:2CtUjqP0O
原爆開発した科学者たちはあくまで威嚇兵器として考えて投下地選定時に
「東京湾の中心に投下して天皇にキノコ雲見せつければ
最小限の被害で降伏への効果を生む」と軍に進言しているな
「そんな脅し程度で屈するくらいならとっくに降伏している」と無視されたけど。

756 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 12:31:35 ID:Z/UR3VXY0
地政学
878 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/03/11 02:19 ID:RH9Lb07T
今の状況はある意味非常にわかりやすいよな。
ユーラシア大陸国:ドイツ・フランス・ロシア・中国
島国:イギリス・日本・オーストラリア・アメリカ(大きな島国と見ることができる)
で、島国勢力であるアメリカがユーラシア大陸(中東)に手を突っ込んで
自分の自由にしようとしていることにたいして大陸勢力が反発しているとみることができる。
日本が大陸勢力と組んでもろくなことにはならないだろう。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00560/contents/036.htm
日本の選択:海洋地政学入門
  寛政の昔に「江戸日本橋の水は英京ロンドンのテームズ河に通ず」、
  と林子平が喝破した海洋の連続性は、
  時代を経た今日でも変わらぬ真理であり
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/0560/contents/049.htm
日本の選択:海洋地政学の教訓
最低でもこのふたつを読んでから

大陸国家と海洋国家の違いは物流の輸送コストだ。
海運のほうが安い。そこで海洋国家は海軍が充実している。

日米は海洋国家ゆえ経済の動脈インフラが船舶だ。
日米が対立すると、必ずその船舶ルートの刃傷沙汰になる。
英国は第二次世界大戦で米国と日本を衝突させた。
大英帝国は大日本帝国に海洋利権を奪われた。
すべてを失った大英帝国は米国をけしかけることで
大日本帝国の動脈インフラである海上封鎖に成功した。
大動脈を切断された大日本帝国は降伏した。

101 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/10/22 03:46 ID:dapgzXOP
外交の基本
強硬論だけではいけないが強硬論は選択肢にあることを示さないと交渉が有利に進まない

757 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:31:50 ID:sEC1NfP3O
俺は戦争を終わらせてくれてGJだと思うがな

758 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:31:54 ID:azmOTiIA0
東京大虐殺(1945年3月20日、大空襲により、死者10万人)
広島大虐殺(1945年8月6日、ウラニウム型原爆実験により、死者14万人)
長崎大虐殺(1945年8月9日、プルトニウム型原爆実験により、死者7万人)

759 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:32:09 ID:60JQKNDU0
>>752
それなんておいしんぼ?

760 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:32:54 ID:3sVZGumI0
>>751
病院タダですから。

761 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:32:59 ID:kAMnTrLE0
>>752
三番目の原爆の投下目標は京都or東京
京都は碁盤の目状の町並みから、原爆の被害状況調査にもってこいとされた
>>750
知識はあるんだよね、この人
曲解と都合の良い部分ばかりの捻出をするだけで・・・

軍板からやってきた釣り師の人かな?

762 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:33:16 ID:0DEUdft40
>>749
当初は北九州の予定だったのになんで長崎にビラが?

763 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:33:25 ID:CUg2myV/0
原子爆弾投下前は、注意を促すビラ(伝単)が空から撒かれた。
市民はアメリカの策略にだまされるので「伝単を読むな」と言われていて、読んでいる姿が
見つかると捕まってしまうものだった。
「花の都の京より先に 水の都の広島へ」と書いてあり、意味がよくわからない。
「京都は爆撃されていないという話だったから、広島も同じように爆撃されないと考えた人が
いたかもしれない」と話されていました。

というのが、
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/event/others/041103yoshida_houkoku.htm
の真ん中ぐらいに書いてあるが、これはウソなのか?

井伏の「黒い雨」にも書いてあるらしい。
他の地域に落とされたビラ↓
http://www.history.independence.co.jp/ww2/life/a13.jpg



764 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/05(金) 12:33:45 ID:Z/UR3VXY0
地政学

一、隣接する国は互いに敵対する。
二、敵の敵は戦術的な味方である。
三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、外国を利用できるか考える。
九、日本が利用されているのではないか疑う。
十、目的は自国の生存と発展だけ。
十一、手段は選ばない。
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない。
十五、友好,理解を真に受けない。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十六、徹底的に人が悪い性悪説の考えに立つ。
十七、科学技術の発達を考慮する。

「国家に真の友人はいない」 キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」  マキャべリ
             / ̄ ̄ ̄\
  |:\         | ・ ▼ ・ |
 |:::\        |  ● ● |
  \ ::\       | ・   ・ |
    \ ::\      | ・・  ・・ |
     \_\   /::\___/::\
       \\ |::::::::::::::V:::::::::::::::|

765 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:34:12 ID:JmdhxkDw0
通常爆弾・焼夷弾等による被災者は980万人、死者は33万人。一方、広島・長崎両市の「被爆者」は43万人、死者15万人。

広島市が平成14年度に認定し「原爆被災手帳」を交付している被爆者は8万5065人。そのうち7万人余に月額3万円余が、
そして783人に同じく13万円余が支給されている。「手帳」所持者には医療費が免除される。死亡時には18万円余の
埋葬料が支給される。

他の都市での被災者に対して、こうした援護措置は皆無である。

広島・長崎の被爆者だけが、東京その他の日本全土にわたる都市空襲被災者にくらべ、格段に手厚い補償を受けてる
のである。

*参考 「驕るな『被爆者』」相馬大二郎 (新潮45 1992・3)
(記事のコピペではない)

766 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:34:44 ID:lBiZ6chXO
ゲイスレと聞いて飛んできたのに

767 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:35:01 ID:YYzfrP4E0
>>709

おいおい。www
おれは『ルメイ』の話なんか一度もしてないぞ。
レスも追えないのか。


768 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:35:04 ID:JvHAWinx0
>>755
科学者らしいというかなんというかw
自信作だったんだね。

769 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:35:07 ID:AZhd7VPG0








南京大虐殺を黙殺するおまえらと目糞鼻糞wwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww










770 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:35:42 ID:YSGgBgC/0
キッシンジャーやマキャべリってただのおっさんじゃん。

771 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:35:56 ID:kAMnTrLE0
>>763
>「そのためにソ連は日本に対して戦線を布告したのである」

広島原爆投下:8月6日
長崎原爆投下:8月9日
ソ連参戦:8月9日

・・・・どう見てもう偽モノじゃねーか!!!!!!

772 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:36:04 ID:E7NfVdBO0
>>734
アメリカ軍が日本人に「非戦闘員は逃げろ」なんて遠慮しながら
爆弾を落とすわけはないよ。
仮に734の嘘が本当だったとしても、そんなゴミみたいな伝聞では原爆のゲの字も伝わらない。

773 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:36:28 ID:8gV60Aw9O
>>752
それ都市伝説なんだけど。
京都も空爆うけてるよ。
アメリカの情報戦略に洗脳されすぎだよ。

774 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:37:03 ID:Ff7Ty/Hn0
当時は人種差別の強烈な米国だったし、平気だったんだろうけど、その後どうだったんだろうね。

775 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:37:16 ID:Kv4nPVDE0
テラワロス

>後悔していない

もっと言い方があるだろ

776 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:37:26 ID:LWON+MU90
>>761

いい加減投下目標は広島長崎小倉新潟だったということを認識してくれ。

東京なんて度重なる大空襲で目標すらない。
京都は選定から外された。
もちろん上記4ケ所落としても降伏しなかったら二次目標として
落とされていただろうが。

777 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:37:33 ID:MLGEyGi40
被爆者差別がある恐ろしい国。

778 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:37:48 ID:YYzfrP4E0
いくら2ちゃんでもこいつは酷すぎだろう。www

IMLXf8470
IMLXf8470
IMLXf8470
IMLXf8470
IMLXf8470


779 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:38:41 ID:AZhd7VPG0






南京大虐殺w2オp黙殺さうるおまえらともクソ鼻糞wwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







780 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:38:59 ID:Z+JxnSDb0
>>763
下の奴はポツダム宣言を受け入れさせるために米軍機がばらまいたビラでしょ。

781 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:39:51 ID:IMLXf8470
>>762君、頭いいね。 完璧に論破してるわ、それ。
急に長崎に変わったのにねw

782 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:40:03 ID:cEhophI30
原爆落とされた国っておかげで何となく得してる面もあるような気がする・・・


783 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:40:16 ID:JvHAWinx0
>>771
> 長崎原爆投下:8月9日

長崎の人ごめんなさい。
今の今まで長崎への投下が10日だと思っていましたorz

784 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:41:14 ID:JmdhxkDw0
>>772
米軍の日本空襲は人道的なものだった。

例えば東京大空襲。
周囲を囲んで逃げられないようにしたとバカの一つ覚えのようにわめいてる
池沼が目立つが、これも事実に反する。
米軍の絨毯爆撃とは、目標地区を縦4マイル、横3マイルの矩形地域に決め、
先導の中隊が100フィート間隔で一列に並び、高性能ナパーム性油脂焼夷弾で
準備火災を起こさせる。その後、後続機群がその火災を目印に、M69焼夷弾を
低空から投下する。先導機が矩形範囲を決めるのは、爆撃目標(軍事施設)
以外に被害を及ぼさないためであって、決して犠牲者が逃げられないようにする
ためではないのだ。
東京大空襲を始め、大規模な空爆の前に米軍は必ずビラを何度も撒き、
市民に逃げるよう警告を促している。
絨毯爆撃は軍事目標だけを選択的に攻撃する人道的な爆撃方法といえよう。

785 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:41:38 ID:20QNvFpj0
もしもタイムマシーンがあって、警告に
行ったとしても、信じてもらえないだろうな

786 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:41:42 ID:HhseX1Ng0
>>778
いや、おまえの方が酷い。

787 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:41:47 ID:kAMnTrLE0
>>782
まぁ原爆が落ちて、婆ちゃんが広島に帰ってきて無ければ俺は生まれてないがな、

正直、俺なんて居ない方が日本のためのような気もするが

788 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:42:09 ID:ETxPEnJv0
>>753
見たっていう証言もかなりあるんだけど何故否定されるようになったの?


789 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:42:35 ID:LWON+MU90
まぁ自分が軍人だとして、北朝鮮の平壌に原爆落とせと言われたら
躊躇しないし後悔もしないだろうね。

おまいらはどうだ?

790 :健全日本人:2005/08/05(金) 12:43:12 ID:AZhd7VPG0






原爆は日本を幸福させるためのKOパンチ












791 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:43:52 ID:T9Lof3iw0
>>784
トラ刈りですいません。明日はきれいにします。

のことか?

792 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:44:17 ID:3sVZGumI0
>>789
その後友好国になって相互交流が活発化したら
悩み始めるかもね。

793 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:44:22 ID:HhseX1Ng0
医療行為より、原爆の威力をみるため医療スタッフを送ったアメリカ。

794 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:44:46 ID:IMLXf8470
>>778みんなが、オマエのキチガイぶりに嘲笑してんだよ、カスw

いくら、2ちゃんでも、蛍光灯が広島に無かったなんてねぇ?(爆笑!


795 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:44:57 ID:JvHAWinx0
>>789
躊躇しまくりです。

796 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:44:58 ID:7tJfZGlm0
>>787
自虐的だなぁ。
典型的日本人やなw

797 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:45:00 ID:kAMnTrLE0
>>784
>高性能ナパーム性油脂焼夷弾

いつ開発されたのか調べて来い、お前は語彙力と知識の整頓が無茶苦茶だぞ

>>788
アメリカ軍内にそのような記録が残ってないこと、
またアメリカ兵もその様な証言をしていないこと、
公式資料で、その存在を示すものが皆無だと言うこと、
せめてビラの現物が残っていれば良いがそれも無い

798 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:45:06 ID:JUK2QdjLO
米国はスパイを紛れ込ませたら
日本の建築家屋が予想外に頑丈で諸外国に使うような爆風衝撃では効果なく
むしろ木造に着目し、火災の広まる爆弾が有効との報告をした
それを確かめたのが東京から始まる一連の空襲であり
ソ連威嚇を兼ねた広島長崎では上空で爆発させ、直接の爆発力ではなく高熱による広域火災を狙った

799 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:45:24 ID:pDjSucmq0
つーか、日本中に「はよ、無条件降伏せい。でなきゃ、また落とすぞ」的なビラはまかれていた、というべきか。
某地方都市にいた母も手にしている。

800 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:45:39 ID:ptNfh0cCO
なんか人として最低だと思う。
後悔しろとは言わないが、わざわざ声明にするようなことか?

801 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:46:30 ID:gvBKhwuz0
>>787
元乗組員を許す、または許してほしい気持ちはありますか?

802 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:46:41 ID:eBoqNDyKO
こういう、身内同士での
本音トークをわざわさ持ってくんなよ。

朝日的よな。
こんなん、燃料以外何者でもないやん。

被爆者も反応すんなよ。
こんなんで。

お前等が反応するとまた喜んで
「あんなことゆってましたよ」
と燃料もってくる。



803 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:46:51 ID:v+UKwG9I0
たかが一兵卒が何が「他に道はなかった。後悔していない」だ
百回死ね

804 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:46:58 ID:Kv4nPVDE0
レイプしまくった

それしか方法は無かった、後悔はしてない

805 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:46:59 ID:60JQKNDU0
>>784
それでも10万人近くの人が死んでるから

806 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:48:03 ID:pDjSucmq0
>>797
長崎の資料館にあるけど。

807 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:48:30 ID:JmdhxkDw0
>>797
東京大空襲で使用されたのはナパームですよ?
「ナパーム製 高性能焼夷弾 東京大空襲」ででも検索してみてください(苦笑)

808 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:48:37 ID:YYzfrP4E0
>>794

ピエロ(IMLXf8470)。www
『蛍光灯』の話をしてるのはJmdhxkDw0氏なんだが。www


809 :アイリス・チャン:2005/08/05(金) 12:50:58 ID:ZqD92KXm0

広島市民は原爆にレイプされました

レイプ・オブ・ヒロシマ

810 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:52:10 ID:SjLbM8eI0
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/356.html

811 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:52:22 ID:5AjpBNIw0
エセ親米サヨの一個小隊がアイデンティティに混乱を来すスレはここですか?

812 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:52:44 ID:wrwVdpi10
それに米国は人道的な軍じゃない。
一般市民の車と知り機銃掃射して
遊ぶとんだウンコヤローだ。

813 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:53:00 ID:kAMnTrLE0
>>801
俺が一番腹が立つのは、過去にひこずられて何も出来ない人間だから・・・特になんとも
寧ろ核武装に反対する被爆者団体がうざい
>>806
前にも誰かが書いてるが、長崎にある訳ないんだよな
>>807
まぁ、たまには知識間違いもやらかすorz
去るわ・・・

814 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:53:06 ID:SjLbM8eI0
因果応報って宗教の迷信だってよくわかるな

815 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:53:11 ID:uHUw6tVG0
日本人は物分り良すぎ。
そんなこっちゃまた核攻撃食らうぞ。
一番核テロやり易いのは日本。
もしやられてもワーワー言うだけでなんも報復しないべ。

816 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:54:07 ID:pDjSucmq0
>>813
資料館に問い合わせてみ。

817 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:55:53 ID:6kX8dEuv0
>>815
なんだかんだいってアメリカが報復するだろうけどな

818 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:56:27 ID:kAMnTrLE0
>>816
いちおう見た事はあるけど前出の理由により資料的価値は無いと思ってる

つわけで本当に去るぞ

819 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:57:38 ID:Ce3+0Bpu0
エノラ・ゲイの乗組員って全員生きているのでしょうか?
被爆組はいないの?

820 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:57:39 ID:nd3AKuyX0
馬鹿に戦争をさせるなってのはどう?

821 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:57:56 ID:aEU0T83w0
>>8
でも多くの日本兵は処罰された。
ただ命令に従っただけなのに。



822 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:58:32 ID:pDjSucmq0
>>813
つ ttp://base.mng.nias.ac.jp/k14/kannai8.html

823 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:58:37 ID:60JQKNDU0
>>816
長崎のビラは投下した後に撒かれたみたいだよ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945a5.htm

824 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:59:04 ID:0DEUdft40
8日の原爆は北九州の予定であったが視界不良のため投下できず
急遽長崎に変更されたはず。
なのに何故事前に長崎にビラが撒かれるのか?
北九州には撒かれなかったのか?

825 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 12:59:17 ID:T9Lof3iw0
>>816
長崎資料館のは>>763のと同じ物じゃないの?
で、>>780っと。

826 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:00:02 ID:IMLXf8470
ID:YYzfrP4E0 ID:JmdhxkDw0←自演だろ、キチガイwwwwwwwwwwww
もう、バレてんだよ蛆虫!   

827 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:01:27 ID:JmdhxkDw0
>>824
長崎は9日。
小倉が第一候補、長崎が第二候補だっただけの話だ。
長崎にも念のためビラを撒いたんだろうな。
米軍は人道的な軍隊だったから。

828 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:01:34 ID:ptNfh0cCO
>>816
まだ生きてる人も大勢いるのに2chのレスで資料価値を判断するなよ(苦笑)
おまいは市民団体が嫌いなだけだと思うが。
夏休みだな〜

829 :健全日本人:2005/08/05(金) 13:01:50 ID:AZhd7VPG0






よし、こうしよう


日本人も南京大虐殺を謝罪する


そしてアメリカ人にも謝罪を求める




フェアー精神キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!







830 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:01:52 ID:SjLbM8eI0
http://66.102.7.104/search?q=cache:IQL2bym7GYQJ:inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html+&hl=ja

元サイト見れないんだけどユダヤ組織に潰された?

831 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:01:58 ID:0RGbDKs40
ベトナムやイラクでの米軍の行動を見れば
大東亜戦争時の米兵の姿が見えてくると思うのだが。

832 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:02:21 ID:IMLXf8470
ID:YYzfrP4E0 
ID:JmdhxkDw0
ID:YYzfrP4E0 
ID:JmdhxkDw0

IPが同じ所からなのは、何故?w


833 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:02:28 ID:YYzfrP4E0
>>826

ピエロ(IMLXf8470)は逝かれてるね。www
完全に2ちゃん脳化してます。www


834 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:03:46 ID:JvHAWinx0
>>832
どこで見れんの? >IP

835 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:04:54 ID:YYzfrP4E0
>>832

スレ追い間違ったのがそんなに悔しいのか。www


836 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:05:15 ID:MLCY8GYu0
こいつが筑紫の番組に出演して言ってた奴だな。
宣伝見ただけでも物凄い電波を発生しれますた。
本番は電波が強力すぎて多分見れないな。

837 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:05:32 ID:60JQKNDU0
>>830
http://inri.client.jp/hexagon/floorA0F/_floorA0F.html
HOMEから飛べたから管理人が消したんじゃないか?

838 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:05:33 ID:wuowJIo40

     ♪ ピカッとひかった 原子の玉に ヨイヤサー
    ♪    とんであがった 平和のハトよ       ♪ 
     ♪                          ♪ ♪
                                  ___ _     ヨイヤサ
       _        _              (ミ彡ミ彡       ヨイヤサ
      ∧::∧      ∧::∧  /_))) /⌒ヾ8 ...||  __∧⌒∧__  _
     (:( ゚ ◎゚)    (^Θ(^):)/ヽl  (・八・ 彡)  ||)\8´llllll` 88/( ) 
      /▽0▽⌒ヽ )) ▽0▽   / ̄◎ヽ∨/◎ ̄( )ヽ ▼▼   /
    / ヽ▼//_丿  ( \//_/\   //   _/||   /= /: | = ( .
    ( )====( )(#)    |ヽ / )-|    ̄|三三三|     ./ /  ..|   |
    /≡≡≡ヽヽ \  / ̄人 ̄ ヽ   / 八  \    ヽ/ ̄ ̄ ヽ/
    |≡≡≡≡l | 三)(彡  ヽ ミ)  / ̄/ ̄ヽ ̄ヽ   /   八  \
    ヽ≡≡≡.//|×|   |  | |三|    |_|    |_|  /   / )   )
      ̄|×| ̄ | 人)  |三| | 人)   |  |    |  |  (_ ___/ (_____/
    (( (人 |    ̄ (( (人.|   ̄   (人.|    | 人) (⌒)   (⌒)
        ̄         ̄        ̄      ̄    ̄      ̄



839 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:09:09 ID:JmdhxkDw0
昭和天皇も、原爆投下は遺憾であるがやむを得ないと言ってるね。
戦争を終わらせるために、やむを得ない行動だったんだよ。

840 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:09:31 ID:8zofu1Ep0
任務なんだからあたりめーだ。
わざわざニュースにするなこんなん。

841 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:10:01 ID:GVlx3C240
まあ、飛行機でとっととおさらばしたからこの感想なわけで
下で少しでも現場を見ればぜんぜん違う感想だったんだろうがな。

842 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:11:20 ID:IMLXf8470
>>835いや、気付いたんだわ。
このキチガイの、にわか親米サヨぶりにw
日本を悪にする為なら、ダメリカをも正義にするそのキチガイぶりに
あ、筑紫のキチガイと一緒だって!w


843 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:11:44 ID:pDjSucmq0
>>839
そうだね。
文句言いたい奴は、昭和天皇にも同じことを言ってくれ。

844 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:12:25 ID:0DEUdft40
>>827
ビラの原稿は太平洋艦隊司令部の将校によって書かれ
「印刷は八月十日の夕方まで続いた」。
途中、ソ連の宣戦布告で文言に一部変更が加えられたため、
ビラは宣戦布告前に印刷された「AB―11」と、
布告後の「AB―12」の二種類があった。

 さらに「AB―11」が九日から十日朝にかけ、
長崎、大阪、福岡、東京の四都市に投下されていた事実が判明した。

http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2004/kikaku/kikaku4/04.html


845 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:12:45 ID:ETxPEnJv0
一つ言えるのは日本はまだ国会議員のレベルで
南京虐殺はなかったというのが多数いるので
何が本当かよく分からないのが事実だね。

846 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:13:47 ID:IMLXf8470

相変わらずキチガイサヨクは、似非親米に為って必死に工作してるなw

ID:JmdhxkDw0
ID:YYzfrP4E0
ID:JmdhxkDw0
ID:YYzfrP4E0

ソース出せよ!  キチガイ核マル派w   今度は天皇乖離工作ですかw


847 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:14:10 ID:60JQKNDU0
>>839
ソースは?

848 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:14:44 ID:GVlx3C240
つーか
「先に知らせておきました。後の事は知りません。逃げない方が悪いんです。」
って人殺しに言われて
「そうですか。逃げなかった俺たちが悪かったです。すいません。」

って言ってる奴。正気か?


849 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:14:58 ID:V+/Mb6wC0
世界で唯一の被爆国日本から学べること。


核を落とされると落とされた国は
サヨクのような団体がうじゃうじゃ沸いて
生き残った国民に寄生し自虐的愛国心を
芽生えさせる。

850 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:15:05 ID:JmdhxkDw0
>>847
天皇はテレビカメラも入った記者会見を受けた(10月31日)。

そのとき一記者がすかさず、外国記者団やフォード(大統領)
に語ったことを踏まえた「適切でない」、わずらわしい質問をした。

「天皇陛下はホワイトハウスで、『私が深く悲しみとするあの
不幸な戦争』というご発言がありましたが、このことは戦争に
対して責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうご
ざいますか。また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのよ
うにお考えになっておられますかおうかがいいたします」と。

天皇は顔をこわばらせて、「そういう言葉のアヤについては、
私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわか
りませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます
」と答え、また広島への原爆投下について聞かれ、「この原子
爆弾が投下されたことに対しては遺憾には思っていますが、こ
ういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対して
は気の毒であるが、やむをえないことと私は思っています」と述べた。

その統治下の出来事に対してまったく責任のない傍観者のよう
な天皇の言い逃れは、多くの日本人にとってあまりにも非情であった。

彼の「やむをえない」発言は、広島の悲劇を導いた過程におけ
る天皇の役割をまったく否認するものであり、とりわけ歴史学
者を憤慨させた。その年井上清は、日中戦争と太平洋戦争の各
段階ごとの天皇の関与について、初の厳密な実証研究を刊行し
た。ねずまさしによる初めての批判的伝記がこれに続いた。天
皇の仮面をはがす作業が開始されたのである。

『昭和天皇 下』講談社/2002年11月25日

851 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:16:02 ID:9Vr9TH9X0
http://sepiairo.fc2web.com/travel/


852 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:17:04 ID:JmdhxkDw0
爆心地ではほとんどの人が死んだというのもウソだよ。
防衛庁長官が、爆心地の近くでも生き残った人がたくさんいると証言してる。

853 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:17:14 ID:IMLXf8470

キチガイ核マル派って、明治大学に巣食ってるんだろ。
夏休みでやりたい放題なのかなw

で?  早くキチガイサヨクがデッチアゲタ証言じゃなくて、完璧で正式な
天皇の資料見せろよ!キチガイ!    早く、出せよ!!! バーカw




854 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:17:18 ID:VutDbOdj0
■■第1章:「マンハッタン計画」とユダヤ人科学者

●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。

●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげる
べきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由に
よって、京都の破壊を求めていたのである。

広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

『昭和史の論点』(文春新書)
P202 原爆はなぜ日本に投下されたか

半藤 ・・・アメリカが原爆を日本に投下しようと決めたのはいつなのか、・・・中略・・・、
はじめから日本しか考えていなかったという説もある。・・・中略・・・原爆開発計画である
「マンハッタン計画」の総指揮官だったグローブス少将の昭和20年4月24日付の手紙には、
目標は一貫して日本だったと書いてあります。・・・

855 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:17:46 ID:ptNfh0cCO
人を殺しました。でも○の命令なので後悔してません。
○を入れ替えてみろや。
政治的な話は抜きに、後悔しない奴は人としておかしい。

856 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:19:57 ID:JUK2QdjLO
それだけソ連が強大だったんだよ
ドイツもうっかり地上戦を挑んで疲弊し逆に攻め込まれた
満州や朝鮮に投下したら焼け野原をソ連軍が一気に占領してしまう
そこで海を隔てた至近距離の中国地方、九州北部に空から威嚇した
日本は陸軍がまだ本土決戦を残しており、無条件降伏は出来ない状況
当時はソ連の南進阻止こそ日本米国共通の最大急務事項であったのだが、
日本軍に侵略されたとかされないとか喚いている国は今すぐ白人の家畜奴隷になれ

857 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:20:11 ID:pDjSucmq0
>>853
資料も何も、当時大変な議論になったのだが。

858 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:20:15 ID:IMLXf8470
>>850え?  まさか、またそのコピペがソースだとでも?(爆笑!
其れを書いたヤツが、核マル派のヤツだってバレてますけどwwwwwwwwwww!


859 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:21:21 ID:60JQKNDU0
>>850
いつ昭和天皇がホワイトハウスまで行ったの?

860 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:21:46 ID:0QYLeIOk0
今からでも朝鮮に落とせ。

861 :コピペ:2005/08/05(金) 13:22:41 ID:ZqD92KXm0

824 名前:日本@名無史さん 投稿日:2005/07/23(土) 00:04
今週号の週刊新潮の高山正之氏の連載に面白い内容がある。
高山氏がロス空港からタクシーに乗ったら、いきなり「申し訳ないことをした」と
運転手が謝罪したんだって。
その運転手はウクライナから移民してきたユダヤ人で、彼によるとウクライナの
ユダヤ人コミュニティーにはある言い伝えがあるそうだ。
聖書によるとユダヤ12部族の内、2部族(ママ)がいなくなったが、その内の1部族
が日本人であると。
それなのに「ユダヤ人のオッペンハイマーは日本に落とす原爆を開発した」というのが
謝罪の理由。


862 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:23:11 ID:JmdhxkDw0
>>859
1975年の夏だ。
http://www.sankei.co.jp/pr/visualservice/3/1975.html

863 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:23:56 ID:GVlx3C240
>>839

都合のいいときだけ陛下を持ち出すのはどうかと思うぞ。

864 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:24:01 ID:w/Ql8FB80
アメリカ人の辞書に「後悔」という言葉はありません。

865 :健全日本人:2005/08/05(金) 13:24:11 ID:AZhd7VPG0
>>861

真のユダヤ人は

ダン族の末裔である韓国人だけどな

866 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:25:17 ID:IMLXf8470
>>855あ、本当だ!  
オウム信者の罪を認めてないキチガイどもと、米兵は同じだったんだねw

867 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:25:49 ID:kvQyHpHe0
一兵士が後悔も何もないだろ

後悔するかを考えるのは命令下した大統領と開発者くらい

後は、原爆落とされるまで降伏を躊躇った大日本帝国上層部

868 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:26:40 ID:VXFDwB9q0
ジャパンバッシングの90年代初頭、今でいう中国の反日行動が
アメリカで起こったが、あの時を思い出せば、中国もアメリカも
民度ではそう変わらん。車を叩き壊すわ、旗を燃やすわ、大使館にスプレー吹きかけるわ
議会ではもう一度戦争だとか言い出すわ。

日本人はアメ公の反日行動はスルーするけど、中国の反日行動にはカッカする。
しかも、中国は旧日本軍が空爆したりしたわけで、一応反日行動する理由があるのに、
アメ公は原爆落としたり東京空襲して民間人を虐殺した分際。
同じ反日行動でも日本が怒るべきなのはアメ公のほうじゃないのか?

869 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:26:50 ID:JUK2QdjLO
中核法政杉並区
革マル明治
東大
拓大
日大
青学

870 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:27:40 ID:Ne4btJ9mO
アメリカ擁護する奴は多いな。
中国を擁護する奴なんていないのに。

871 :健全日本人:2005/08/05(金) 13:28:06 ID:AZhd7VPG0








>>868がいいこといった!!!!!!!!!!!!!11











872 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:28:10 ID:3sVZGumI0
>>839

>>850を読んだ限りでは

>戦争を終わらせるために、やむを得ない行動

と解釈できるかどうかは議論の余地があると思うがどうか。

873 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:29:28 ID:IMLXf8470
>>872イヤイヤ、書いたヤツはマジで筑紫らの仲間だからw

874 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:29:30 ID:5YU1mwO40
ヒョードルには勝てないくせに・・・

875 :健全日本人:2005/08/05(金) 13:29:35 ID:AZhd7VPG0








クソアメ公死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



クソブタ死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






876 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:30:41 ID:pDjSucmq0
>>863
都合がいいか?
なんてったって、憲法第一章第一条にまず書かれてる日本の象徴のお方だぞ。
主権の存する日本国民の総意に基いて、その地位にいらっしゃる方が言うんだから、
そのとおりなんじゃね?


877 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:30:59 ID:7tJfZGlm0
アメリカを敵には回せないし…。

878 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:31:06 ID:VXFDwB9q0
>>867
そんなアホな上層部を靖国に入れて参拝するなって話だよな、当然。
小林よしのりも言ってたけど、原爆投下を含めて当時の上層部の責任とするなら、
靖国なんか参拝する言われは全くないんだが。
親米保守って、どっちの味方なのかねw
日本が悪い、アメリカは悪くないってんだろ?

879 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:32:26 ID:UsqGEkQ30
BBCって馬鹿野郎だからさ、この時期(8/6)にこう言う話題を出す理由は、
日本国民の反米を煽るため、これのみだろ。
従軍慰安婦好きだから、、、このテレビ局。
BBCは米軍よりも性質が悪いです、気をつけろ!

880 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:33:27 ID:TVmkh3h80
俺は今日ゴキブリの巣にゴキジェットプロを撒いた後ホウ酸団子を置いて帰ってきたが、後悔はしていない。

881 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:34:14 ID:GVlx3C240
>>876
でも、戦時中は統帥権を持っておられたにもかかわらず、
発言権が無かったんだろ?

陛下のご意見はあくまで陛下お一人のものとするべきだな。

882 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:35:40 ID:60JQKNDU0
>>862
いろいろ調べてみたんだがどうも記者会見の記事が無い
そもそも天皇陛下相手に記者会見など行えたのだろうか
唯一wikiに書いてあったがそれはもう消されてるし
記者会見のソースを頼む

883 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:36:02 ID:L49isH+Xo
東條や板垣なんてロボットだろ。ほんとの戦犯は辻や瀬島ら若手作戦参謀

884 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:36:03 ID:VXFDwB9q0
わらけてくるよなー

左翼は日本が悪い、中国韓国は一方的被害者って立場。

親米保守派は日本が悪い、アメリカ様は悪くないって立場。

日本が悪いってことで一致してるじゃんw
何が自虐史観だよ、何が大東亜戦争を見直すだよ、何が歴史教科書を作る会だよ。
日本が悪い悪い悪い悪い、原爆落とされたのも日本のせい、空爆されたのも日本のせい
はいはいはいはい、日本が悪い悪い悪い、中国韓国アメリカ様は悪くございませんよー

885 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:36:34 ID:XvHEmVGK0
とりあえず「はだしのゲン」を読んで後悔して欲しい。
英訳版が出てるはず。

886 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:37:25 ID:vLVfj/s40
アメリカはドイツに対しても原爆を使おうとしていたようですよ。先に赤軍がベルリンを占領したから必要がなくなったにすぎない。アメリカが原爆を投下したのは地上部隊の死者をこれ以上出したくなかったからなのでは。


887 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:39:21 ID:7xAYaUQJ0
まあ正しいでしょ。
アメリカにはアメリカの正義がある。
アメリカの兵隊の犠牲と日本人の犠牲を天秤に掛けたら、どっちに重きを置くかなんて分かりきったこと。

ただし日本には日本の正義がある。
このことに関してアメリカを批判するのは当然のこと。

888 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:39:42 ID:UsqGEkQ30
結論=戦争に負けるのが悪い。

889 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:39:58 ID:GVlx3C240
枯葉剤もそうだが、アメリカは造って使ってみてから
「すげえヤバイ物でした」ってケースが多いよな。
まあ、一々敵の心配をする心境じゃないんだろうが。

終わった後のことをもう少し考えろと言いたい。

890 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:40:22 ID:iJu3IqNr0
>>882
850が引いてる文献は、有名なハーバート・ビックスの著書。
どんな評価を受けてる書物かはぐぐってみなw

891 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:40:29 ID:pDjSucmq0
>>881
答えたのは1975年だよ。
そのときそう思っていた。
その時点での陛下は
戦後主権の存する日本国民の総意に基いて、
その地位にいらっしゃる方だったんだから、
国民の総意もそんなもんだったんじゃないか?





892 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:40:31 ID:eSLBR2ce0
これのどこがニュースなんだ?
大統領がやれって命令したんだから軍人ならやるのが当然じゃないか

893 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:40:58 ID:N/i5PVWz0
>>879
BBCはこんなことも言ってる。

日本の軍人は最大30万人の中国人を殺害し、2万人の女性をレイプしました。
ttp://news.bbc.co.uk/1/shared/spl/hi/asia_pac/05/china_japan/html/history.stm

英語できる奴、抗議ぷりーず。

894 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:41:31 ID:w7m0WypV0


WTCに突っ込んだ香具師も後悔してないだろうよ。

895 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:41:56 ID:UsqGEkQ30
888(↑)確立変動のため北鮮に経済制裁です

896 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:42:03 ID:vLVfj/s40
ソ連はベルリンを占領するにあたって20万人の死者をだしている。ソ連とは違って米軍にはこれ以上、5千人の死者もだせなかった。日本が降伏しなければ3番目の投下もありえたようですよ。ターゲットは東京とか。

897 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:42:04 ID:JvHAWinx0
>>834
ここのIPってどこで晒されてるの?
それともIDから逆算とかしてるのかな。

898 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:42:40 ID:3+FIFYoN0
戦争中に起こった事を今更どうこう言っても仕方ないよな。

まぁ、わざわざ「後悔してない」なんて言う必要もないけど。

899 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:43:52 ID:XyowJ7Wf0
>>868
当時アメリカに在住していたが
中国のように留学生を襲ったり
日本と名がつくだけで店を襲ったり
日本人なら誰でも襲ったりは無かったよ。
中国だって、観念的な理由や思い込みではなく
他者にも理解できる怒りならもっと理解を得られると思う。
しかも、当時の米国でジャパンバッシングだったのは
デトロイトミシガンがほとんどだったよ。
他の都市では、日本人に対して
まったくバッシングは無かったと感じてる。


900 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:43:53 ID:VXFDwB9q0
自  虐   史  観

とか言ってる親米保守派はアメ公に対する自虐を捨ててくれませんかねえw
結局、スネオのオナニーなんだよな。
ジャイアンの悪口は一切言わないけど、のび太は徹底的に叩く。
保守派がこれじゃどうにもならんわw

中国に媚びる必要はないと言いながら、
原爆投下は日本のせいとか言ってんだからなw

901 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:45:01 ID:JmdhxkDw0
>>885
「はだしのゲン」はほとんどフィクションだから。
アインシュタインが直接原爆を開発したことになってるし、
原爆本体にはパラシュートがついてるw
2巻の家族が家の下敷きになって死ぬ見せ場wのシーンも、
実際は、作者の中沢啓治はその場におらず、母から話を聞いて
描いた創作。

902 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:46:07 ID:60JQKNDU0
>>890
よくわかったサンクス

>>900
おまいはよしのりの本だけ読みすぎ
ほかの本もしっかり読め

903 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:46:34 ID:GVlx3C240
>>891

いや、陛下ご自身と国民の総意は違うんじゃない。
確かに日本人の象徴だけどさ。

国民の総意を知るためにわざわざ国会とかあるわけだし
国民の総意はまた別の話だろ。

904 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:46:48 ID:VXFDwB9q0
>>899
>デトロイトミシガンがほとんどだったよ。
>他の都市では、日本人に対して
>まったくバッシングは無かったと感じてる。

そんなこと言うなら、中国だってそうだよw
なんでそんなわかりきったことで切り返す?
問題はアメリカのえげつない反日行動はスルーし、
中国の反日はやたら過剰に報道する。
まさに、スネオ的じゃないかw

905 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:49:09 ID:HhseX1Ng0
>>897
そんなにIPが見たいなら名前欄に fusianasan って入れてみ。

906 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:49:36 ID:JmdhxkDw0
>>882
1975 昭和50
10/31
昭和天皇が初の公式記者会見で「原爆投下は戦時中でやむを得ぬと思う」と発言する
ttp://www.ann.hi-ho.ne.jp/h-ishimaru/calendar/10/1031.html

10月31日:昭和天皇が公式記者会見を行い、「原爆投下はやむをえなかった」などと発言した。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1975.html

1975年 昭和天皇・皇后両陛下が初めての公式記者会見。「原爆投下はやむをえなかった」と発言
ttp://www.nnh.to/10/31.html

907 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:49:47 ID:7xAYaUQJ0
>>904
>>そんなこと言うなら、中国だってそうだよw

支配民族の漢民族だけだよね。


908 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:49:55 ID:E7NfVdBO0
>>901
嘘八百のお前がいうなよ。
あの漫画で大事なのはそういうことじゃないだろ。

909 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:50:35 ID:JpPaKGv20
いやいや、一度見直した方がいいかもしれんぞ

先日大学の留学生集会で第2次大戦が話題になったけど
中国・韓国人以外のインド、タイ、インドネシヤ、アフリカあたりの学生は
白人至上主義を打倒して、植民地独立を30年早めたのは日本のおかげと
言う意見も多かった。親日派が留学するから、その国の意見ではないけどね。

910 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:50:46 ID:GVlx3C240
>901

>2巻の家族が家の下敷きになって死ぬ見せ場wのシーンも、
>実際は、作者の中沢啓治はその場におらず、母から話を聞いて
>描いた創作。

直接現場に居た当人から得た極めて信憑性の高い情報である事について。

パラシュートとアインシュタインは確かに違うかも。

911 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:51:30 ID:0fxzB/A50
アメリカの日本バッシングは経済的な面でのバッシングで、
デトロイトとかは自分達の仕事がなくなるからバッシングしてた。
でも、反対に日本によって利益を得てた人もいるわけで
アメリカ全体でバッシングしてたわけじゃないね。
中国の日本バッシングは政治思想的な面でのバッシングだよね。
バッシングの意味合いも全然違うよ。

912 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:52:06 ID:pDjSucmq0
>>903
皮肉なのがわからんかね?

ただ、日本人はその自然観=神観から、あの戦争の惨禍を、
まるで天災のように捉えているきらいはあるよ。
だから「仕方なかった」感に流れてしまい、
責任追及があいまいになった。

ちなみに自分は被爆2世だが、天皇には同情的だ。
しかしこの発言はな〜。


913 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:52:06 ID:cEhophI30
日本から見た韓国とまでは行かなくとも多分似たような目線でアメリカ人にも見られてるはず


914 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:52:48 ID:hVVMcVaf0
>>232
亀レスだが、、、おまえ、何食って育ったんだ??

915 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:53:49 ID:JmdhxkDw0
>>910
なんで証拠もないのに、極めて信頼性が高いとか抜かすんだよw
南京大虐殺の証言はことごとく捏造だと言い張る癖に、原爆関連の
証言だけは鵜呑みにするんだなw

原爆でも、>>765のような補償欲しさにウソの証言をする奴なんて
いくらでもいるんだぞ?

916 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:53:53 ID:RTiHvsgPO
今夜のテレビ番組
TBS 18時55分〜
〜戦後60年特別企画〜
“ヒロシマ”…あの時 原爆投下は止められた…いま、明らかになる悲劇の真実
▽ドラマと証言で描く命の物語▽原爆投下への分かれ道…アメリカの計算と日本の誤算▽惨状の記憶…悲痛な愛 綾瀬はるか号泣▽原爆を落とした男が被爆者と初の対話▽筑紫哲也手記朗読…吉永小百合ナレーター…森本毅郎テーマ曲…平原綾香・久石譲

917 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:54:40 ID:JvHAWinx0
>>905
いや、最近ニュー速+見てなかったから、
自ら晒す、あるいは管理者以外にも晒されるシステムになったのかと・・・

918 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:55:07 ID:GVlx3C240
>>912

そうか、悪かった。
まあ、当時そう感じたと言うのならそれが一番正しいな。

919 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:55:24 ID:MY199kZQ0
>南京大虐殺の証言はことごとく捏造だと言い張る癖に、原爆関連の
>証言だけは鵜呑みにするんだなw

だって原爆関連には資料あるもの。南京無いし。



920 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:55:28 ID:VXFDwB9q0
イスラムの人が、日本は原爆落とされて、なんでアメリカと
付き合うことができるんだ?と不思議がってるのは当然だわな。
無宗教と自虐史観だけじゃ、説明がつかん。
生命至上主義、豊かさ至上主義でスネオ国家になりましたと言っても
限度があるわなw 韓国だって、国力省みずに反米反日してるわけで。

こんなスネオ国家が、今更、自虐史観見直しとか言っても・・・
てっきりアメ公の戦争犯罪見直すのかと思ったら、南京大虐殺の数字がおかしいとか
みみっちい話ばっか。のび太いじめをまたはじめただけで、ジャイアンの肩もみは継続w

921 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:55:44 ID:HhseX1Ng0
>>915
南京虐殺などの命令はないが原爆投下の命令はあるだろ。
なんでも一緒くたにするなよ。

922 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:56:49 ID:jhTziYHz0
実際問題、原爆が使われなかったら本土決戦で双方とも死傷者数十万、
北海道はソ連に取られ、天皇陛下も戦犯にさせられただろう。

乗組員にすれば本土決戦突入によるアメリカ兵の死者を
減らすためには仕方なかったと言う事か。

923 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:56:56 ID:JmdhxkDw0
>>921
今は「はだしのゲン」の話をしてるんだ。
中沢の家族が、マンガの通りに死んだという客観的な証拠でもあるのか?

924 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:57:49 ID:GVlx3C240
>>915
???証人がいるなら問題ないだろ。
当時にウソの証言をするメリットでもあったのか?
現場にいたという人の話も信じないでお前は何を信じるつもりなんだ?


925 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:58:15 ID:dU4oEMfF0
わざわざこいつにこういう声明を出させようとする連中のあざとさに辟易する。

926 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:58:16 ID:MY199kZQ0
ID:JmdhxkDw0
こいつ何言いたいのかわかんねー。

927 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:58:46 ID:VXFDwB9q0
>>911
だから、それだったら中国も同じでしょw
なんでアメ公だけ相対化するのよ。
中国だってそう。
日本によって利益を得た人もいますよ、そりゃ。
当時のアメリカでの世論調査は反日一色でしたけどね。

しかし、中国は全部悪で、アメリカだけは相対化して考えるのは
もはや病の域に達してるな。アメ公の反日と中国の反日とどうちがうんよw
モノ壊してたし、いじめも起こったぞ

928 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 13:59:56 ID:3sVZGumI0
制空権も制海権も資源もなく人だけが多い島国を
降伏させるのに、核だの本土上陸だのが本当に
必要だったとは思えないんですがね。

929 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:00:20 ID:uRJDbuXo0
ゲイの人も普通に考えれば原本どおりに決められた文を読み上げただけでしょ


930 : :2005/08/05(金) 14:00:36 ID:xa0m4T6O0
仕方ないに決まってるだろ〜

931 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:00:52 ID:JmdhxkDw0
>>924
>現場にいたという人の話

こういう話ほど信じられないものはない。
なぜかというと、当事者は気が動転してしまって冷静でいられるはずがなく、
記憶が飛んでしまったり、ありもしないことや自分の願望を事実と取り違えてる
場合がほとんどだからだ。

自称「ヒバクシャ」の証言ってもんは、眉にツバをつけて聞いたほうがいいよ。

932 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:01:48 ID:kapB/pfu0
原爆投下、ソ連参戦がなかったら普通に本土決戦まで行ってただろう。
日本人は餓えと爆撃で100万人以上死んでいたのではないだろうか。
原爆の被害10万人は確かに大きいが、軍部内の戦争継続派をだまらせ、
天皇陛下に降伏のご決断をさせた原爆は、必要悪であったと思われる。

933 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:03:49 ID:GVlx3C240
>>931

それでも「証人の証言」を重視する現在の司法に
真っ向から立ち向かう考えだな。

利害が絡み、証言内容が変わっていくのなら
確かに問題だが、これは違うだろ。

934 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:03:50 ID:JmdhxkDw0
>>924
>765を読め。
原爆被爆者たちは、他の戦争被災者に比べ、格段に手厚い補償を受けている。
原爆に遭ってもないのに、被爆者だと主張するのは十分な理由がある。
中沢啓治の母もそうであったとしない証拠はなに一つない。

935 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:04:08 ID:VXFDwB9q0
お、とうとう「日本の被爆者の証言がおかしい」とか言い出す
デーブスペクターまで現れたぞw

韓国はあることないこと大げさに喧伝する。

日本はあったことを過小評価し、しかも現実の同一国民の被爆者を
嘘つき呼ばわりしてアメリカ様を庇い立てするw

どっちが優れてるのか、俺はもうわからんわw

936 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:04:18 ID:E7NfVdBO0
>>913
そういえば、ABCニュースで日系人のレギュラーがいたけど、
ABCはアメリカでいうテレビ朝日なのかな。

937 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:07:22 ID:hVVMcVaf0
原爆手帳って意外と簡単に貰えるんだよ。

938 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:07:58 ID:cEhophI30
>>927
昔の話と現在進行の差と力関係の差かな
世代と立場が違ったらどうあがいても=じゃ結べない
だから比較そのものが無駄というか無理があるんだけどみんな比較したがるよね


939 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:08:30 ID:yt1uWub50
広島に基地外が多いのは原爆のせいなのか?

940 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:08:42 ID:VXFDwB9q0
しかし、真夏の一時とはいえ、なんでこうまで気色悪い
アメリカ国務省の見解みたいなのが垂れ流されてるのかね
原爆は日本指導者層が悪いとか言ってる割に、別スレでA級戦犯合祀は
全く問題ないとか言ってるしな。アメリカは悪くないけど、中国は悪いという
理屈をつけるために無理にひりだしてるからわけがわからなくなってる。

原爆投下を日本指導者のせいというなら、A級戦犯はA級戦犯!!
奴らがいなければ長崎広島の原爆投下はなかったという理屈になるんだからな。
参拝反対派なんだろうなw

941 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:08:43 ID:pDjSucmq0
>>918
からかって悪かった。

昭和天皇にもいろいろ言いたいことはあれど、
明治天皇が祭り上げられたのが15歳のときと知って、
正直力が抜けた。
その立場から自由意志でのがれることは天皇には出来なかったんだもんな。
昭和天皇のあの他人事な発言の数々
(「あ、そう」「無駄な穴」他)も腰砕けちゃうけど、しかたないな、と。
問題は、自由意志でその地位にあったものだよなー、と。

942 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:09:38 ID:Zi3t1ZfU0
>>934
正しくは、そのエピソードの真偽に何の利得も発生しないと言う事だと思うが。
仮にそのエピソードが嘘だったと証明されたとしても、別に何も変わらんだろ。

943 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:10:26 ID:ICd9FXWl0
でもこの乗組員の言葉は説得力がある。

オレが小学校の時に被爆で顔や頭が溶けてしまったお爺さんが
アメリカの悪口も日本政府の悪口も言わずただ原爆被害が
辛く苦しく悲惨なものかを穏やかに話したあのお爺さんと
同じ不思議な迫力と説得力がある

944 :ゲンズィ:2005/08/05(金) 14:11:28 ID:v/Qqaenx0
>942
同意。
もう過ぎたことだしナ。

945 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:12:06 ID:yt1uWub50
飛行機の名前がハード・ゲイだったら
日本も赤っ恥かいたね。

946 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:12:33 ID:wuowJIo40

     ♪ ピカッとひかった 原子の玉に ヨイヤサー
    ♪    とんであがった 平和のハトよ       ♪ 
     ♪                          ♪ ♪
                                  ___ _     ヨイヤサ
       _        _              (ミ彡ミ彡       ヨイヤサ
      ∧::∧      ∧::∧  /_))) /⌒ヾ8 ...||  __∧⌒∧__  _
     (:( ゚ ◎゚)    (^Θ(^):)/ヽl  (・八・ 彡)  ||)\8´llllll` 88/( ) 
      /▽0▽⌒ヽ )) ▽0▽   / ̄◎ヽ∨/◎ ̄( )ヽ ▼▼   /
    / ヽ▼//_丿  ( \//_/\   //   _/||   /= /: | = ( .
    ( )====( )(#)    |ヽ / )-|    ̄|三三三|     ./ /  ..|   |
    /≡≡≡ヽヽ \  / ̄人 ̄ ヽ   / 八  \    ヽ/ ̄ ̄ ヽ/
    |≡≡≡≡l | 三)(彡  ヽ ミ)  / ̄/ ̄ヽ ̄ヽ   /   八  \
    ヽ≡≡≡.//|×|   |  | |三|    |_|    |_|  /   / )   )
      ̄|×| ̄ | 人)  |三| | 人)   |  |    |  |  (_ ___/ (_____/
    (( (人 |    ̄ (( (人.|   ̄   (人.|    | 人) (⌒)   (⌒)
        ̄         ̄        ̄      ̄    ̄      ̄



947 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:13:27 ID:tlCuLp7G0
>>1
後悔しないといけないねー

948 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:14:04 ID:JmdhxkDw0
>>935
例えばだな、今手元に本がないのだが、「ヒロシマノート」の挿絵(丸木俊)に
「立ってる兵士の肩を叩くと灰になって崩れた」とある。
こんなのウソに決まってるだろう。すさまじい爆風が吹き荒れたというのに、
なんでこの兵士の体だけ形が保たれてるんだよw

それに、新藤兼人のこの発言。

>新藤 (前略)ちょっと話が何ですけどね、広島で原爆が落ちて、それでみんなが広島の郊外へ逃れたわけ。
>    全員、放射能を浴びてるわけ。
>    そうしたらね、その中に僕の友人がいたんだけど、死ぬ前にみんなセックスしてる。
>
>岩井 死ぬ前にみんな?
>
>新藤 うん、してる。
>
>岩井 うわあ。何かそれって凄いですね。
>
>新藤 凄いね。でも、それは本当に悪くない風景だと僕は思ってるんですよ。
>    最期だから一番大事なことをやって死ぬというようなことはね、何かいいですね。
>    いいというか、人間本来の姿がそこへ出てると思う。
>
>新藤兼人 vs 岩井志麻子〔新春対談・「女の性欲」はちょっとホラー/週刊新潮1月1・8日新年特大号より抜粋〕

これも全くのデタラメ。当時の日本人が、原爆の放射能のことなんか知ってるわけがないじゃないか。
医師でさえ、放射線障害で死んでいく被爆者たちが、なんで死ぬのか全然わからなかったんだから。

949 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:14:59 ID:GVlx3C240
>>934が何を信じて論理展開しているのか良くわからないな。

証言は偽りである可能性があるし、
写真は捏造の可能性がある。
文書も信憑性があるかわからない。

実際に体験した事しか信じないとでも言いたいのか?

950 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:16:13 ID:JmdhxkDw0
>>942
変わるだろ。
「はだしのゲン」をフィクションとして楽しむのならいいが、
史実と勘違いするバカもたくさんいるんだから。
現実に、原爆本体にパラシュートがついてたと思い込んでる奴がどれだけ多いことか。

951 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:17:34 ID:XrkQ/0Bb0
>>1
言わなきゃならんのかもだが、これは大きな暴言だよ。
落とすって任務も辛いだろうけどな。

952 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:18:30 ID:FvIZx9RX0
みろ!白豚どもは自己中なんだぞ日本人の命なんかより原爆のテストしたかっただけだろ
先代が命がけで守ろうとした日本の今は何だ!?白豚どものマネばかりしやがって
パチンコ屋では誇り高き帝國海軍の「軍艦行進曲」(敵国の言葉でマーチと言うな!)を
軽々しくかけおって!ご先祖は泣いてるぞ!馬鹿者どもめが!!

953 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:18:34 ID:3sVZGumI0
>>948
まわりの人間が原因不明でばたばたと死んでいけば
自分も死ぬんじゃないか、くらいの予想はするだろ?
別に原因などわからなくても。

おまえさんの話はなかなか面白いが
きわどいところで人をだまくらかそうとするな。
詐欺師に向いている。

954 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:18:36 ID:eKchxhKp0
一兵士に過ぎなかったのがコメントできるわけ無いよな。

955 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:19:44 ID:20QNvFpj0
世界中に発信するからこういう発言内容になる
強いアメリカを演じるために

クルー達も辛くないわけない

956 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:19:59 ID:0vY4ZIdJ0
まあ軍人だからな。
任務を遂行したことに対して、後悔どうこうというのは無いだろう。

957 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:20:22 ID:VXFDwB9q0
おーい

靖国に祭られてるアメリカ様に早く降伏しなかったために

長崎広島の原爆投下させることになったバカどもを小泉が

参る必要はあるんですかーーー????

どうして誰もこたえないんですかーーー???

中国がムカつくからという理屈だけの参拝なんですかーーー???

論理矛盾を起こしてますよーーー????

958 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:22:34 ID:Zi3t1ZfU0
>>950
あれってノンフィクション本って売られてたっけ?

というか、

はだしのげん第二巻の「家族が家の下敷きになって死ぬ」シーンが
実は創作だと言う事が発覚しました!!

となったら何が変わるんだ?
具体的に言ってみろよ。

959 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:23:48 ID:quJqx5nn0
過ちはくりかえしませぬから

960 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:24:19 ID:GVlx3C240
>>950

原爆のパラシュートは「証言から得たもの」ではないな。
「想像による間違い」と「証言の偽り」は全く違うだろ。
作者の母の証言まで信憑性がないっていうのは身勝手な勘違い。。

せいぜい、想像と証言の区別がつきにくいとしかいえない。

961 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:24:47 ID:kitxN7N70
なんで、広島と長崎だったのだろうか。

朝鮮半島という、シナリオは無かったのかなぁ。

962 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:25:07 ID:0vY4ZIdJ0
>>957
広島、長崎で軍務についていて亡くなった兵士も靖国には祀ってあるぞ。

963 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:27:08 ID:yt1uWub50
Yahoo、片方のニュースだけ載せるなんてえげつないな。

BBC、広島で今だ被爆者が苦しんでる事、ビデオ付で報告してるよ。
Hiroshima survivors still face sickness
http://news.bbc.co.uk/#

964 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:27:55 ID:zxfnbs6f0
>>953
そんな致死量を浴びた人間は下血が続き震えがとまらずセックスどころじゃありませんが?
だいたい当時は9月になるまで外傷なし死亡者は毒ガスかもという考えで
治療していたんだし。もちろん致命傷になる外傷の人間にセックスする余裕なんてないし。
ネタだね。

>>958
事実をいえば父親は「なんとかならんのか!なんとかせえ!!」と叫びながら
生きたまま焼け死んだそうだよ。


965 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:28:26 ID:VXFDwB9q0
裕仁の野郎も、東条や阿南が死んでくれたおかげで生きていられたのに
合祀が決定された瞬間、参拝を取りやめやがった。
それどころか、アメ公に「軍部が悪かった」と命乞い。
「原爆投下もやむ終えない」だと?

天皇制は残すにしても、裕仁は本当は死刑になるべきだった。
天皇を守った重臣を人柱に、大往生しやがって。
軍部の傀儡の後は、アメ公の傀儡になった裕仁。

966 :広島市中心部:2005/08/05(金) 14:29:24 ID:0M0LcX8+0
原爆ドームの通り沿いのビルで、勤務中です。

毎年この週に入ると、いろんな集団がやってきて、うるさいね。
変な念仏集団や反核、えせ右翼、左巻き教育軍団、真性お花畑、給与詐欺の労組・・・

もういいかげんにしてほしい。
核反対なら、なぜシナや北チョンでデモらないの?

原爆被害者も、保護の必要性のある方々は、とっくの昔に亡くなり、
残っているのは、健康な被爆者ばかり・・・

967 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:29:36 ID:OVyW1f/o0
反省謝罪してるのは日本だけ。
反省すれば共感…日本だけ。


968 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:30:17 ID:G7bhCLvf0
広島の反日団体うざい。もう一発落として欲しいよ。

969 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:30:29 ID:3sVZGumI0
>>961
遠かった。
長崎の場合、造船所があったからというのが理由だが、
落とされた場所はだいぶ北側で学校の近くなんだよな。

>>964
>そんな致死量を浴びた人間
こんな限定を勝手につけるから詐欺くさいって言ってんだよw

970 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:30:44 ID:x+xKQWff0
>>965
支離滅裂

971 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:31:48 ID:XrkQ/0Bb0
>>934
白血病とかあんだろうが、ボケ。

972 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:32:20 ID:HhseX1Ng0
>>965
> 合祀が決定された瞬間、参拝を取りやめやがった。
            ^^^^^^
ダウト

973 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:32:45 ID:yxOGhO6rO
国の為に大切な任務を遂行しただけで後悔する必要は無いでそ。
靖国に祭られている戦没者も同じく国の為に戦ったヒーローだ。

じゃあ、誰が悪い。戦争が悪い!じゃあ、誰が戦争を起こしたのか。
それは人間の欲望が戦争を起こしたのです。この世から人間居なく
なれば動物達の平和な地球が出来上がるでしょう。

974 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:33:12 ID:0vY4ZIdJ0
ただ、広島の原水禁だったかは、中国の核実験や、北の核開発の時も
座り込みやってたと思った。
そこは認めてあげてもいいんじゃないかな。

975 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:33:15 ID:zxfnbs6f0
>>966
はあ?
お前一度舟入に行って体内の白血球が異常に少ないので
何十年も入院したままの患者の前で謝ってこいや。

また中国や北朝鮮が国内で自由なデモを許す国じゃないことくらい
わかってるだろうに。お前の難癖の付け方はDQN珍走の
「文句があるんなら直にこいや」と同レベル。


976 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:34:49 ID:VXFDwB9q0
親米保守派は無茶苦茶だからな。
軍部が悪かったというそれまでの中韓の言い分を否定したかと思えば
原爆投下はなぜか軍部のせいだというw

アメリカに不利な案件は全部闇に葬り去ろうと言う腹だ。

977 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:35:14 ID:Yaxcz5b40
>>965
> 合祀が決定された瞬間、参拝を取りやめやがった。

それ違う。天皇の参拝を「私人として行った」と当時の政府だか何だかが見解を述べてしまったため、
本来私人の立場など持たない天皇としては、参拝に行くにいけなくなってしまった。

> それどころか、アメ公に「軍部が悪かった」と命乞い。

そんな事実はない。むしろ「どんな責任も負う」と覚悟していた天皇に対し、
東条を筆頭とする軍部が「私が責任をとる」と言い張った。

君のような批判が来るのを承知で、生きる選択を選んだ昭和天皇を尊敬する。

978 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:37:40 ID:zxfnbs6f0
>>977
それも違う。私人公人の三木問題の後に行幸してるし。
徳川や入江の発言のほうが真実に近いだろうて。

979 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:39:19 ID:VXFDwB9q0
藤岡信勝の自由主義史観は、本当は「新・自虐史観」なんだよ。
中韓に対する自虐をやめ、アメリカに対する自虐を開始した。
それをわからずに、右傾化だとのたまう中韓に真実を教えてやれ。

>>977
じゃあ、甘んじて批判されてろや。
左翼どもとアメ公の傀儡になっただけだよ、裕仁は。
天皇は確かに危険だよw
右翼だろうと左翼だろうと親米保守だろうと、常に利用しようとするからな。

980 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:40:56 ID:2QrlK20e0
何でアメリカ人に反省や謝罪を求めるの?
あれだけ中国や韓国に謝罪する必要は無いと
言ってるのに。


981 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:41:53 ID:xBRMIfbh0
>>975
Bクラス!の書き込み内容

お前みたいな人様の施しで生きているゆすりたかりが消えたら、
広島も平和になるだろう。


982 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:41:54 ID:gjx9K/Qd0
死死死死死 アメ公ぶっ殺せ!!


983 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:43:33 ID:G7bhCLvf0
原爆のおかげでソ連に分割占領されずにすんだのに感謝しろよ。

984 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:44:16 ID:GVlx3C240
>>980
原爆は非人道的な大量破壊兵器だから
これから先も使われる事が無いようにです。

保証をしてくれと言ってる訳じゃありません。

>>981
書きこみを見ただけで相手の経済状態がわかるとはお前は凄い奴だなww

985 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:47:05 ID:VXFDwB9q0
はいはい、日本は原爆を落とされたことを感謝しなくちゃねー
東条の独裁から解き放ってくれたアメリカ様、ソ連との分割統治を
防いでくれたアメリカ様に感謝しなくちゃねー。
左翼も親米保守も日本が悪いと言うことで見解は一致。











あほらし。全部アメ公のエゴだろうが

986 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:51:16 ID:+FwXWufw0
原爆が落ちたから戦争が早く終わって犠牲者が少なくてすんだと?ソビエトに占領されずに済んだだと?
違うね。原爆落とすためにアメリカは日本の降伏をゆるさず戦争を継続したんだよ。


987 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:52:46 ID:2QrlK20e0
結論としてはアメリカより早く原爆を作っておけばよかった。

988 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:53:59 ID:G7bhCLvf0
急げばまだ間に合うんだけどな。

989 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:55:11 ID:VXFDwB9q0
「日本が原爆の  実  験  台  になったことで、核の脅威が世界中に知られ、

核使用が後に行われなくなったことは誇らしいことだ」

とラムズフェルドに皮肉を込めていってやれ。
そんな愛嬌もないだろうがな、ポチ小泉には。
尻尾振ることだけがかわいい所作じゃないぞ。

990 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 14:57:07 ID:nJ4DjWnu0
1000ならサンディアゴのハイスクールガールにオレの核投下してくる

991 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:00:07 ID:nJ4DjWnu0
991

992 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:00:10 ID:B1QJjfVh0
>>975
>お前一度舟入に行って体内の白血球が異常に少ないので
何十年も入院したままの患者の前で謝ってこいや。

それでも生存している。
本当の被害者はもう亡くなっている。
原爆に会わなくても、白血病になり死亡する人はいくらでもいる。
まして、60歳以下で死亡する者はいくらでもいる。

過剰な被害の売り込みは、シナ・朝鮮クオリティーに通ずるって事よ。


993 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:00:14 ID:xqCo6qTc0
謝罪しる!!!!!!!!!!!
賠償汁!!!!!!!!!!!!!

994 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:01:09 ID:uHUw6tVG0
何発落されても反抗しない日本人萌え〜

995 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:01:28 ID:LMdF7iD00
ノゲイラ

996 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:04:02 ID:3zxa4FZ60
>>992
>過剰な被害の売り込みは、シナ・朝鮮クオリティーに通ずるって事よ。

是非Bも追加して下さい。。。

997 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:04:13 ID:LMdF7iD00
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

998 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:04:21 ID:+xFiKPoY0

一兵卒の心情なんて関係ない。


999 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:04:35 ID:nJ4DjWnu0
999

1000 :名無しさん@6周年:2005/08/05(金) 15:05:31 ID:uHUw6tVG0
1000で全面核戦争

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)