5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エノラ・ゲイ乗組員】「原爆を投下するまでもなく、日本は敗戦国だった」

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:2005/08/07(日) 02:19:05 ID:???0

ドイツ週刊誌シュピーゲル(電子版)は5日、広島に原爆を投下した米爆撃機エノラ・ゲイ
の乗組員だったセオドア・バン・カーク氏が同誌との会見で「原爆を投下するまでもなく
(当時の)日本は敗戦国だった」と述べた、と伝えた。

カーク氏の証言は、米軍の実行部隊レベルでも原爆投下前の日本が事実上、敗戦状態だった
との認識があったことをうかがわせる。カーク氏は「日本は国土の85%が焼き尽くされ、
投下しなくても工業基盤は崩壊していた」と回想。ただ「日本はそれでも戦争を継続しよう
としていた」とも強調した。

同氏はまた、同機のティベッツ機長が撃墜された時の自決用に乗員全員分の青酸カリを持っ
ていたことを後に教えられたとしたが、もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけ
ると思っていた」と述べた。

依頼です。ソースは
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005080600030&genre=K1&area=Z10

※関連スレ
【国際】「広島への原爆投下、後悔はしていない」 エノラ・ゲイ元乗組員が声明★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123301036/l50


2 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:19:25 ID:gXMPaI2c0
2

3 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:19:41 ID:93cvHVvh0
もしも論はもういい

4 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:20:23 ID:Q/m7nU8m0
4

5 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:21:30 ID:dIhYyogh0
ハード・ゲイ乗組員

6 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:21:34 ID:/FZo/w5E0
ひとがしんでんねんで

7 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:21:35 ID:m/RSB1TI0
2をゲットすると言うことは、
インターネットの世界でようやく一人前になれたと言うことだと思う。
もちろんパソコン自体は小学生の頃から触っていて、
かれこれ20年。
プログラムも勉強したし、自作マシンも何台も作った。
それでも、一人前だと言われなかったのは、
2ゲットの経験がなかったからだ。
今こうやって初めて2ゲットするという経験を目の当たりにし、
自分がここまで成長したのだという感激と、
今までの苦労を思い、
涙を流さずにはいられない。
世の中には私と同じように苦労している人も多いと思うが、
いずれ今の私と同じような感動を味わうときがくるだろう。
そのときに、本当の幸せがくるというものだ。
私は今こうやって本当の幸せをかみしめている。
いつか、この幸せを思い出すときがくるだろう。
そのときのためにも、
この幸せをじっくり味わいたい。
では、そろそろやらせてもらおうと思う。
少しも緊張していないと言えば嘘になるが、
この緊張もまたすがすがしいものだ。
では、
2げっと


8 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:21:41 ID:qTkbzBCC0
>>3
ドリフを否定する気か

9 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:22:24 ID:+IulZLRd0
搭乗員に行ってもしょうがないだろ。
司令したやつに言えよ。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:23:14 ID:Va3iDjvm0
使う気のない青酸カリワロス

11 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:23:32 ID:RqTn2O+f0
俺の記憶が定かなら、えのら☆げいてのは乗組員の母親の名前だったような気もするが、
毛唐のセンスはいまいちわからんな。

12 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:23:32 ID:gWxJjj4C0
ダメだこりゃ

13 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:24:26 ID:tJQtF7u90
私は日帝を打ち倒した朝鮮は戦勝国だと思ってますね

14 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:25:13 ID:Lht5kJks0
>>8
ドリフがあったればこそ、日本のテレビにおける大道具やらセットやらの美術のレベルが向上したんだよなあ

15 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:26:08 ID:NNJg1FpOO
じゃ、もう一回戦争か? と中華ならなるな

16 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:27:20 ID:g2NBNzqk0
核を使って皆殺しにしてみたかっただけですから、アメリカはそういう国なんです
今だって劣化ウラン弾使ってるでしょ、大人だろうが子供だろうが関係ありません

17 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:27:32 ID:G2nOZMgy0
日本が原爆開発してたら
アメリカに落としてたんだろうか?

18 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:27:49 ID:InPQWHsP0
>>7
バカじゃん

19 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:28:32 ID:ib7q+4dH0
実戦でのデータが取りたかったんだろうな。

20 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:28:40 ID:ZMDczWVa0
くだらない 昔の脅威より今の脅威ほうが大事 中国 北朝鮮 韓国は日本にとって危険な国
原爆禁止なんてほざいてるやつゴミ 武器自体が脅威だろ 
原爆も銃も人殺しの道具 なぜこの事にきずかない
原爆で死んだ人間より普通の武器で死んでる人間の方が多い
原爆はそうそう撃てる物と違い拳銃は毎日使われ人が死んでいる

21 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:29:39 ID:kmsvHYPE0
>>17
風船でね

22 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:03 ID:Ec/hdFF40
ぜってーマンハッタンに書く落としてやる
それから後悔したって遅いから名、クソアメ公

23 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:03 ID:U+AuV6Vp0
くだらねー。
こんなこと聞いたからって何がどうだというのだ。

24 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:26 ID:7k4CnxXP0
下衆が。地獄で苦しめ。

25 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:29 ID:hz5kqw5j0
「原爆を投下するまでもなく(当時の)日本は敗戦国だった」

・・・その通りだけど。 だから、なに?

26 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:31 ID:U1nv+bPg0
>>16
劣化ウランは戦車の装甲板にも使われているんだが。

>>17
真珠湾に落としていた可能性あり。
早期講和を目指して。

27 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:47 ID:6ZY06jNy0
ドイツ週刊誌シュピーゲル(電子版)は5日、広島に原爆を投下した米爆撃機エノラ・ゲイ
の乗組員だったセオドア・バン・カーク氏が同誌との会見で「原爆を投下するまでもなく
(当時の)日本は敗戦国だった」と述べた、と伝えた。


↑知ってて落としたのかYO!

まさに鬼畜

28 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:30:58 ID:hkFgSSV80
この人が落としてなかったら・・・と思うと、
原爆を落として被害をしってから、ずっとコノ人は悩み続けただろうね。
決定した人は何も考えずに、生涯を終えたんだろうな。

29 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:31:43 ID:PLOApRR40
―なぜ爆弾を投下したのか?

「そこにボタンがあったからだ」

30 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:31:53 ID:onC/Higb0
また戦争になったら逃げたいのですがどこに逃げれば・・・・
私は白人を殺すことなどできません。だって、金パツの青い目は最高ですから。

31 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:32:10 ID:wVzGf+Q20
>>17
本土までどうやって運ぶんだ

32 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:32:33 ID:3biV+AaR0
こんな馬鹿にこんなことを言われるとは。こんな国の国債を買い込んで
経済を支えてやっているとは。つくづ゜くなさけない。


33 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:33:36 ID:RqTn2O+f0
まぁ他国との戦争では一度も本土が舞台になったことのない奴らの言うことだし。

34 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:33:45 ID:CbjqtpSD0
まあその通りだ。否定はせん。
つか、アメリカよりもソ連のが腹立つから!残念!

35 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:37:44 ID:TrH+hQCQ0
原爆が開発されず日本に落とされてなかったら
日本はソ連とアメリカに分割統治されて
いまの朝鮮半島と同じ運命を辿ってたかもな。



36 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:39:35 ID:gEVRLbpn0
>>35
彼ら、幸せそうじゃない?

37 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:40:41 ID:UnTrecMA0
>>31
核兵器を持ってれば、いろいろな攻撃方が考えられるよ。

抑止効果を狙ったデモンストレーション
軍艦の集結地への潜水艦での攻撃
沿岸都市への潜水艦での特攻

ほぼ確実に戦況に影響したろうね。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:40:46 ID:+P51CANj0
アインシュタインはとんでもねえやつだ!!
あとダイナマイトも

39 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:40:51 ID:LsPjX78a0
戦後のイニシャティブを取りたかったら

ソ連邦に原爆落としとけつーの

40 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:41:54 ID:E4rarPZy0
「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」

なんだこれ 仲良しになる気だったのか ちょっと撃墜されるの楽しみだったのか ホームステイ気分か

41 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:44:04 ID:XK7vuYoH0

昨日まではどうでもよかったけど、


今日から、このアメリカ人個人を憎むことに決めました。


42 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:44:33 ID:ZWX9w+7z0
乗組員だって被害者だよ。その後この経験が原因で
頭がおかしくなった乗組員もいるんだろう。
聞くだけむごいだけ。
それが戦争。
我々日本人は前を向いて歩いているのに、どこかの国の若者ときたら。
柔軟性のなさは発展の妨げの致命的根源。
中韓が日本に永久に追いつけない理由。

>>17
日本的な感覚からいえば、戦局にもよるが、おそらく民間人にはおとしてないと思う。
しかし現在を生きる我々が考えても所詮結論は出まい。



43 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:46:33 ID:9O7lVvli0
どうでもいい。
中国朝鮮のような
今ある脅威にしか興味ない。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:46:43 ID:U1nv+bPg0
核開発成功

ソ連、アメリカの牽制の意味でソ連東部に投下

ソ連、日ソ中立条約破棄せず  アメリカ、早期講和

日米ソ英仏が常任理事国に

インドシナ戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争起きず

アジアは全て民主的独立国家へ

45 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:48:07 ID:jUUXaeus0
>>20
まぁ、今の中国の方が凶悪だし原爆だって使いかねんな
適当に仲間の北チョン煽って・・・

46 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:51:36 ID:bbmC4PNk0
その額には、思慮深さと憂国の至情が深々ときざみ込まれていた。
たとえ身は破滅という悲境に陥ったとはいえ、威厳にみちたその顔には、
まさに王者にふさわしい英知の輝きがまだ鮮やかに残っていた。

47 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:52:13 ID:frNV30sM0
多分こっちのスレはあんまり伸びないんだろうね
反米煽りにくいからw

48 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:53:13 ID:gEVRLbpn0
真珠湾にちょっかい出す前に
やっておくべきことがあっただろうに

49 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:56:38 ID:ROoKbuLw0
まあ、こいつも地獄の業火に焼かれるわけで、

いまさら感想なんか必要ないし。

50 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:58:12 ID:wFdA3cqB0
オドア・バン・カーク氏は、よく日本のマスコミに出てくるが、
誠意ある人物のような感じが、するけどな。

51 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:58:38 ID:2Go64Lhh0
>真珠湾にちょっかい出す前に
>やっておくべきことがあっただろうに
せめて真珠湾襲う前に中国、仏印、満州からは撤退しとけ。
出来りゃハルノートも飲め。
ってそしたらアメリカと戦う理由無いじゃん。

   万 々 歳


52 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 02:58:58 ID:qKg2aJRW0
>>42
風船爆弾は民間人を避ける仕掛けでも有ったのかな?

53 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:10:38 ID:jt8a74tg0
今日本に向いてる中国の核ミサイルの方が問題。

54 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:13:13 ID:K2XgnoFc0
風船爆弾で民間の子供達と先生が死んだじゃん。

55 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:13:38 ID:RXbuZiDZ0
乗組員は命令されたからそれを実行しただけだろう。
兵卒が自分の行動に疑問を持つことはあってはならない。
任務を遂行した結果生じたあらゆる事象の責任はその任務を下名した指揮官にある。
乗組員がどう思ったかなんて、それがどうしたと言うんだ?

56 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:13:44 ID:ZWX9w+7z0
>>52
風船?原爆と同次元で語る方がどうかしてます。
それほど日本人を悪者にしたいのですか?
マニュアル通りの答えがいかにばかばしいか、この方は
自分ですらわからない。
当時の日本はすでに死に体。このことは、この乗組員ものべてるでしょう。
もし逆の立場でアメリカが死に体ならば日本人ならどうするかという
条件でモノを考えなければならないのに。風船爆弾を考えた日本人が
いかに追い詰められて、今から思えば滑稽にすら思えるアイディアを
考えたかというのを想像できますか?
左人間のいつも人間の心を無視し、かつ台本通りの答弁にはいつも辟易する。
自分で物を考えてから発言したまえ。


57 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:13:48 ID:wFdA3cqB0
風船おじさん?

58 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:14:26 ID:z7kJtdTd0
>>1
この馬鹿記者をどう焼いて喰らうか検討する件

59 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:15:17 ID:6Wjo2YRw0 ?
アメリカ 原爆
日本 風船爆弾

あーこりゃあかんね。エテ公爆進化5秒前だよ。

60 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:15:30 ID:l67Jbqep0
当時の日本にわざわざ民間人を狙って原爆を落とす余裕はなかっただろう
アメリカは戦争に勝つために落としたのではなく実験と旧ソ連への牽制のために
落とした。原爆なかったらおそらくドイツや朝鮮半島みたいに分割統治されてたよ

61 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:17:01 ID:/+pbDWuG0
ま、この人は命令でしたわけであり、
この人も、アメリカ社会の中のシガラミの中で生きていることを
思うと、この人だけを責めるのは、
A級戦犯だけに全てを押し付けて、涼しい顔をしている
朝日新聞社と同じになってしまうね。

無抵抗の市民を焼き殺した責めは、トルーマンである。


62 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:18:43 ID:7G78MQRTO
アメリカで「原爆落とす必要は無かった。」「あれは間違った事だった。」などと発言しようものなら、襲われる。
要するにアメリカ人は、原爆投下を正当化出来ない物だとは思って居る。
そして、世界で一番核を恐れて居るのがアメリカ人。
いつか自分達のした事が、返って来るのではないかと怯えて居る。

63 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:18:46 ID:U1nv+bPg0
>>51
おい、土下座しておまえの全財産を差し出せ

64 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:19:54 ID:Ji8Kr8ws0
エノラ・ゲイの乗組員に死ぬ間際までこんなことを聞いて
大々的に報道するなんて拷問に等しいな。
今は反省しているとでも言わせたいのかよ、、、
当時のアメリカの上層部の戦略に焦点当てればいいのにな、、、

65 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:22:24 ID:g4+zSeva0
日本が戦争を継続する意思があったのは否定はしないが、それはアメリカ側の要求があまりにも度外れだったからだろう
だいたいソ連の参戦が決定打となって降伏するのは避けられなかった。
アメリカはソ連の参戦の前に決定打を打ちたかったから原爆を落としたにすぎない

>>60
その方がよかったかも知れない
最近ではそう思うようになってきた。
北海道や東北が分割し東日本として個別に独立しても、歴史の必然を考えれば冷戦が終われば統一されただろう
問題なのは、人間の心
日本はコップの中の平和を長くむさぼったおかげであまりにも脆弱になりすぎた
これを直すには時間がかかりすぎる

66 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:23:13 ID:RXbuZiDZ0
>>60
日本が無条件降伏を決めた直接の原因は、ソ連の対日参戦。
原爆投下は降伏の決意を強めただけに過ぎない。
だから原爆が落ちなくても、8月15日に降伏したことは変わらず、
ソビエトが日本まで攻め込むことは有り得ない。
こんなIFの話をしてもしょうがないんだけどね。

67 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:23:29 ID:jMGhFnzF0
わたしたちは郵便貯金の金も減る米国統治下の日本市民です

 軍隊も 外交自主権も 交戦権もない骨抜きの国にしましょう

 パン食の小麦と牛肉を無理やり買わせ 米ジャンク国債漬けにしましょう

 頭の悪くなる米国食とバカ娯楽で 国力を削ぎ 米国のためだけの日本にしましょう

 核の脅しで米国に依存せざるを得ない独立国にしましょう


68 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:25:48 ID:g4+zSeva0
住んでいる場所がわかれば私がアメリカに渡って思い知らせてやりたいね。
三十万人を殺した報いを受けてやらせたい

69 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:26:44 ID:U1nv+bPg0
>>62
共和党史観
http://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/1134.html

>>65
良いわけないだろ。
今の日本があるのはアメリカが日本をソ連から守り
そのおかげで経済発展に全力を傾けられたからだ。
平和ボケもいい加減にしろ。

>>66
ソ連は北海道、中国は九州を欲しがっていた。

70 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:29:03 ID:6Wjo2YRw0 ?
>>69
まったくだ。負けてよかった。

71 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:29:36 ID:i9iaP1N+0
ttp://www.vikini.jp/catalog/VR09.html
コレ着れる?


72 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:30:08 ID:OI9aTjGDO
日本が核を越える兵器作らないかな

73 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:30:39 ID:9uH6ayd70
負けて良かったかもしれないが、
原爆を落とされた事は全く良くないだろ。

74 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:30:52 ID:Yl1g98wg0
俺はいつかアメリカに水爆落としてやりたい。

75 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:31:51 ID:jMGhFnzF0
ソ連に北海道、中禍民国に九州を欲しがらせるほど勢力均衡が
めちゃくちゃになるまで 執拗に日本を破壊した張本人はいったいだれよ?

 日本を米国が守った? 米国映画並に安っぽい米軍のプロパガンダからいい加減
さめろ、60年たってまだ気づかないのか・・・・




76 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:32:14 ID:g4+zSeva0
>>69
>そのおかげで経済発展に全力を傾けられたからだ。

経済発展が少しくらい遅れるなどたいしたことはない
それよりも問題なのは日本人の意識の低下
永住外国人地方参政権のような法律に国民の大部分が賛同する
そんな能天気な状況が避けられるなら東西日本の分断と対立があった方がよかった
それなら臨戦態勢が続き、日本人の意識もかなり変わっていただろう

77 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:33:06 ID:Qnmc61730
>>69
日本に対する米ソはグルである、という発想が欠落してない?
ソ連が煮るか、アメリカが焼くかの違いしかないわけだろ。
大体、米ソは対立なんかしてないんだよ。

エノラゲイ乗組員は軍人というよりもデータ取りのユダヤ科学者が半分くらい乗ってたんだろ?
単なる実験だな。

78 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:34:35 ID:i9iaP1N+0
ttp://www.vikini.jp/catalog/V54.html
こんなのもあった。でもなんで毛が出てるんだ?

79 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:34:39 ID:l67Jbqep0
今の日本の状況を見る限り俺は負けたほうがよかったと思っている
てかどう考えても勝てた戦争じゃないんで

北朝鮮化みたいになってたらどうするよ?

80 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:35:46 ID:6Wjo2YRw0 ?
>>76
「ズボンより核兵器」とかほざいてたどっかのマオツェンライを思い出させる意見だことw

81 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:36:31 ID:/+pbDWuG0
>>79

とはいっても、負け方にもいろいろあるな。
自虐史観だけの負け方には、マイナスの面が多すぎた。

82 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:36:43 ID:E4rarPZy0
>>74
ジャックにぶっころされるよ

83 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:37:08 ID:U1nv+bPg0
>>75-77
とりあえず>>69に貼ったリンク先を読め



84 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:38:18 ID:jMGhFnzF0
 米国はすごいよね。馬鹿のきわみ。
朝鮮や中華で共産勢力が勢いづき、朝鮮・中国・東欧は共産化


85 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:39:49 ID:l67Jbqep0
資本主義と社会主義は相対するものであり共存はできない
終戦前から米もソもそんなことは見越してたよ、それぐらい連合軍には余裕があった


86 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:40:14 ID:pLeDO1RS0
>>74
恥ずかしいから日本から出てって、名前も肌の色も顔立ちもどうにかして違うものにしてくれ
マジで恥ずかしいから

87 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:44:31 ID:jMGhFnzF0
ユダヤよ、杉原千畝は、日本官憲は人間だったが
虹口ホンキュウ地区は人間的だったが
お前らは原爆の開発と実験データほしさに日本の都市への使用を
進言してたんだよな
戦後わざとらしく反対してたなんて捏造キャンペーンはってんじゃねーよ
恩をあだで返すとはお前たちみたいなやつを言うんだよ

88 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:45:03 ID:LerzFKgr0
風船爆弾って、もしかして現時点で実戦使用において一番遠くまで飛んだ爆弾?

89 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:49:12 ID:7G78MQRTO
被爆者の事を思うと「まあ仕方がねえよ」とか「どちらかと言うとその方が良かった」などとは
到底思えないと言うジレンマの様な物は有るなあ。
まあ悲劇は被爆だけじゃないけどね。

90 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:50:21 ID:ibqmaG1A0
風船爆弾って、カナダまで飛んだんだよね。
BBCのドキュメントで、ジェット気流に爆弾を運ばせる方法を思いついた日本人はすげーって
褒めてた・・・・

91 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:51:10 ID:CDt9F1nb0
なんだかんだ言っても科学者なんてモンは一度は試してみたくなるんだよ(w

92 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:53:41 ID:jDg1BaGf0

勿論、9,11のNYテロも、ペンタゴンのテロも、正義ですよねぇ?w

原爆が正義なら、ビンラディン様も誰よりも「これは、聖戦だ!」 って仰ってますもんw

ぁああ〜、面白い!!!    ダメリカのやる事、やる事、全てが「日本を正義」

と、するw    真珠湾をあれだけ非難していたバカヤンキーも(実は非難される

理由は無い)イラク戦争に当たり、ブッシュドクトリンで「先制攻撃論」を出し、

「正義」に為りましたしね?w    そして、9.11のテロは、原爆同様、

【 ヤ ラ レ ル 方 が 悪 い 】 んですよねぇ? アメリカさんw




93 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:54:06 ID:7Y1vHeSv0
何処までほんと平和ぼけしてんだ、それが戦争だろ?
やられないために外交を磨き、最悪は戦争、負けないための軍備だろ?
反対の立場なら使うだろ、今の価値観で当時を見るなよ
当時はイエローは人じゃ無いんだから、連中にとっては。
日本から見たら鬼畜米英

94 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:55:22 ID:EVAwLAte0
なら、原爆なんか落とすなよ。どうなるか解っていたくせに!!!
最悪の人体実験なんかしやがって!!!

95 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:57:56 ID:Ji8Kr8ws0
>>92
まあ、お膝元のアメリカ人にまで、それらが知られたという意味で
ブッシュの功績は大きいよ。第二次世界大戦の位置づけも
今後10-20年で大きく変わってくるだろうね。
まあ、エナラゲイ乗組員が全員死んでから、アメリカでもタブーが
消えていくだろう。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:58:22 ID:9uH6ayd70
>>93
「すげえ被害の出る非人道的な兵器だからもう使うなよ」ってことだろ。
これはやられたほうしか言えないな。
使った方は肯定するしかないしな。

97 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 03:59:46 ID:q7Ho5a1m0
>>90
すげぇっちゃすげぇが、風任せっていうのもなぁ。w

98 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:00:54 ID:U1nv+bPg0
おまいら共産主義による日米離間工作に騙されるな。
そんなんじゃ日韓離間工作「従軍慰安婦」に騙されて
北と融和しようとしてる韓国の二の舞だぞ。

99 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:01:01 ID:f5hQh3SS0
>>5
吹いた
何を言うかこのやろう

100 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:02:38 ID:EonTRzJj0
今のアメリカとの関係は別にして、これは許せないよ。

101 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:03:34 ID:TBoTzZG+O
>>93
原爆はホロコーストだよ。
あれだけの規模で非戦闘員が死んだんのからな。



102 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:03:52 ID:88ESYZDO0
まあ、そうだよな。
包茎手術受けたけど
漏れまだ童貞だもんな。
それと同じことだよな。

103 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:04:10 ID:oq8h6nqY0
まあ乗組員だって任務だからなあ
でも敗戦国ならそれでも裁かれるつか理由付けられてリンチされるんだもんな。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:06:04 ID:BsP5lYT/0
アインシュタインが、原爆を落としたおかげで
世界大戦が戦争終結に向けて動き出したので
結果としては良かったと思っている。
と言ってました。

105 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:06:18 ID:jDg1BaGf0





最近、奴米とキチガイサヨクと糞チョンの言い分が、全く同じである件に付いてw







106 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:06:52 ID:TBoTzZG+O
>>93
普通の戦争で、非戦闘員をあれだけの規模で殺すなんてありえないだろ。
広島長崎で起きたことはホロコースト以外の何者でもない。
これは、政治性を一切抜きにして厳然とした事実だよ。

107 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:07:24 ID:6DwZAeej0
で、おっといのTBS
筑紫はどんな電波撒き散らしたんだ?



108 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:10:30 ID:LtWlpD3+0
まあ、西洋列強は原爆にかぎらず、民族のジェノサイド
は何度もやってるからなぁ。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:10:37 ID:qKg2aJRW0
日本は本土決戦で毒ガス使うつもりで準備してたってテレビでやってたけど
これ本当か

110 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:11:20 ID:oq8h6nqY0
>>106
あなたの意見に反対してる訳ではないけれど、
東京をはじめ他の諸都市だって、ドレスデンだって、
一回の爆発でなかっただけで広島長崎が特別な
訳ではないのでは。

後遺症についてはどのぐらい予測していたのか、
あるいは後になって調べればいいぐらいのノリだった
のか、よく知らないけれど。

111 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:13:21 ID:RXbuZiDZ0
二次大戦で得た教訓
・外交関係に最大限注視せよ。常に国際世論を味方にしなければならない。
・自国の政治を柔軟にし、政策の幅を広げよ。自縄自縛で身動きが取れなくなることは、
 避けねばならない。
・戦争をするならば 必 ず 勝 て 。 勝つかどうかでその後百年の国の運命が決まる。

112 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:16:30 ID:2KZ8WkB40
>>109
本当だよ、マジで!
あの頃の日本人は狂ってたよ!

113 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:17:00 ID:7jjGBhMI0

アメリカを負かしたベトナムってのはすごいな。

114 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:18:44 ID:JstK7n6w0
女子供老人含む民間人が大量虐殺されてありがとうと言いかねない勢いだな。
親米も親中朝韓もどっちも売国奴だ。

115 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:20:37 ID:jDg1BaGf0

>>108そうそう有色人種へのね。 で、一切「謝罪と倍賞」はしてないしな。

心の底から判った事は、『 謝罪すればする程、タカられる! 』 って事!

「鬼畜」 米 英 豪 露 仏 伊 独 白耳義 西班牙 瑞典 の白ダニどもが

有色人種たちに『 謝罪と倍賞 』 をした事があるのかと!!! ムカツク!





116 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:20:44 ID:H5JiA8ni0
TBSでやってたよね。
「リメンバー・パールハーバーだー!」って叫んでたよ。
民間人でも何かしらで戦争に関与してたんだから被害者が女子供であろうと関係ないって言ってたな。

117 :名無しさん@5周年:2005/08/07(日) 04:21:11 ID:E2ef9aVZ0
こういうのでいつも思うんだけど、戦争中の一兵士の気持ちや判断なんて全く意味無し。聞き出してどうしたいのか?
パイロットは命令で落としただけだし、60年間「戦時」の国で元軍人であっても「あれは間違いでした」とは口が裂けてもいえない。


118 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:22:26 ID:9uH6ayd70
>>110
1回でそれだけの殺戮をやったから問題なんだろ。

米軍は自軍の演習に原爆を使ってたから
放射能の後遺症についてはマジで知らなかったらしいがな。

119 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:23:03 ID:U1nv+bPg0
>>114
アメリカがもたらした悪の部分だけを見て反米になるな。
韓国と同じレベルだぞ

120 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:23:42 ID:dhoqbXge0
アメリカの学校で、歴史の授業をやっていました。先生が、
「『自由か、しからずんば死か』という言葉は誰が、いつ言ったのでしょう」
ときいても、誰一人答えられません。ところが、日本人ビジネスマンの子が
一人いて、サッと手を挙げると
「パトリック・ヘンリー、1774年です」
と答えました。先生は
「はい、よくできましたね」
といったところ、教室のどこからか
「ジャップなんてやっつけろ!」
と声が上がったのです。
「誰ですか?そんなことを言ったのは?」
と先生が言うと
「ハリー・S・トルーマン、1945年」・・・

121 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:23:52 ID:l67Jbqep0
もちろん東京大空襲も広島・長崎にならぶ凶悪な民家人虐殺行為だよ


122 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:23:57 ID:jDg1BaGf0
>>112ID:2KZ8WkB40←ニヤリw   真夜中にも工作活動ですか、大変ですね?
これかぁ。  奴米とチョン・シナ、サヨクが同じ意見だってレスw


123 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:25:23 ID:VlZKNJImO
北朝鮮に原爆落としても何とも思わないだろ。おまえら。
むしろGJ!みたいな。あの時代、そういう国だったんだよ日本は。

124 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:27:17 ID:8XUwPOAkO
この御仁は爆撃手だったのか?それとも航法士?

125 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:27:22 ID:0omBnP0a0
エノラゲイも毎年毎年インタビューされて飽き飽きだろ

126 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:27:51 ID:KHDOuYG00
>>111
・戦争をするならば 必 ず 勝 て 。 勝つかどうかでその後百年の国の運命が決まる。

戦争に勝っていたとしても、国民にとって暮らしやすい国家になっていたとは思えない。
とにかく、戦争にならないようにするための政治であってほしい。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:28:34 ID:6DwZAeej0
>>123
ワロスワロス

はい次の方

128 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:28:55 ID:8VQsRcBx0
実は、エノラ・ゲイとは別にハード・ゲイも飛んでいたことは極秘扱いされている

129 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:29:33 ID:BsP5lYT/0
>>123
一般市民は、かわいそうだなと思うよ。


130 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:30:22 ID:U1nv+bPg0
みんな>>98
原爆は使ってはならない兵器であり
大虐殺以外の何物でもないが
その感情を利用しようとしてる勢力がいる事に注意しろ

131 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:31:50 ID:2Go64Lhh0
>>63
ネット越しに言われてもぜーんぜん怖くないから差し出さないよ。

132 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:34:09 ID:mWQFV1eT0
すべての兵器は使用を前提とした所持

133 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:36:50 ID:2Go64Lhh0
大体ハルノートが全財産なワケないじゃん。
朝鮮台湾、満州の利権は残るし。
欲張って全部維持しようとして更に多くを失ってしまったね。
おまけに原爆まで。
当時の日本は間抜けだったと思うよ。

134 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:37:41 ID:oq8h6nqY0
>>118
>米軍は自軍の演習に原爆を使ってたから
>放射能の後遺症についてはマジで知らなかったらしいがな。

下々の命はかなり軽い国みたいだから・・・
実験の相手がいないから自軍で実験ともとれますた。

サヨ教育フィルターのかかった眼で見た印象である
ということは否定しませんが(藁

135 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:37:58 ID:nfm2Jq0Z0
アメリカはホロコーストを正当化するために、南京大虐殺などの
捏造や攻撃される前から知っていたパールハーバーの事を言う。
原爆が許されるわけないだろ。

136 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:38:46 ID:BqKcdyxh0
その調子で、イスラムテロにも原爆つかってみろ!w


137 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:41:43 ID:jDg1BaGf0
>>133全てなんですけどぉ。 嘘付かないでくださいねw

「私は日本が九千万人の住む小さな土地で耕作できる面積はそのうち15%に過ぎず、外部からの激しい貿易制限や
規制を受けていたと弁護士の論述に多くの正論と酌量の余地を認めた。私は米酷なり英国なりが同じような状況に
置かれたらどのように反応したか、それどころか国民がどのような反応をすることを望んだか考えてみた。
米国も英国も日本が1941年に置かれたような状況におかれれば、戦争に訴えていたかも知れないのである」
ウェッブ(オーストラリア・東京裁判裁判長)

「もし我々が日本人を挑発しなかったならば決して日本人から攻撃を受けることはなかっただろう」
ハーバート・フーバー(米元大統領)





138 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:42:02 ID:2Go64Lhh0
>>135
許されるでしょ。
日本人全滅を狙ったなんて証拠はないし、無差別爆撃なんか当時の常識だし。

139 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:43:22 ID:KHDOuYG00
だからおいちゃんが言っただろう。戦争はいけないと。
勝つためには持っている武器は必要に応じて使うのだよ。

余裕で勝てるなら別だが。開発した兵器の実戦使用もしたいしな。
ブッシュの言いなりになっていると北チョソに核兵器をブチ込ま
れるぞい。ブッシュが笑って見ていると思うぞ。

140 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:43:34 ID:Q7TyNDJ80
横須賀あたりの珍米活動が活発なスレでつね。

141 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:43:34 ID:nWal2SIj0
原爆が落ちず、無条件降伏もなく、
財閥解体も農地改革も何にもなかったら
今の世の中はどうなっていたか考えるとちょっとぞっとする。
ファシストたちがサダムフセインのように細々と生き延びて
我々は長い長い貧困にあえいでいたんじゃないかな。

142 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:45:28 ID:9uH6ayd70
>>138

許されないだろ。
戦時中でも民間人の大量虐殺は大抵非難されるがな。

143 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:47:35 ID:2Go64Lhh0
>>137
そいつらわかってないよ。
ハルノートの拒否は純粋に感情の問題。
感情論で実益捨てちゃった日本がドジっ子メガネだっただけよ。
だってアメリカの要求は「9カ国条約破って手に入れた物は全て返せ」であって、
それ以上のものじゃないんだからね。
ま、どこの国にもこーゆー人はいるもんさ。
日本にだって北シンパが居るんだから。

144 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:47:53 ID:Q7TyNDJ80
どうせ核を落とすなら横須賀に落とせば良かったのにw

145 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:48:31 ID:WEF0/I2J0
>>113
ベトナムでアメリカが核を使わなかったのはなぜよ?

146 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:48:54 ID:jDg1BaGf0
>>141大正ロマンや、大正デモクラシーって知らないんですか?w
戦前は悪で、戦後は正義だなんて、まるで筑紫さんみたいですね?w

やっぱ、親米と反日サヨクは同じ思想だなw

147 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:49:15 ID:DYyOOgiz0
>>144
そのココロは

148 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:49:39 ID:tPYkg+On0
キャプテン・ウルトラ

149 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:49:45 ID:mWQFV1eT0
イスラムのカミカゼアタックが続く限り原爆の使用も・・・

150 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:51:19 ID:EQ3rnPXI0
お前等いいから「ジパング」嫁。

151 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:51:23 ID:U1nv+bPg0
>>133
ハルノート
1、満州を含む支那大陸、及び仏印から軍隊、警察の全面撤退
2、大陸に於ける総ての権益の放棄
3、三国同盟の廃棄

152 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:51:29 ID:H5JiA8ni0
昨日の朝生見たけど、やっぱ原爆が無かったら降伏するタイミングは無かったみたいだな。
元軍人の人たちも日本が勝つよりは負けたほうが将来的にはよかったって判断してたし。

153 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:52:26 ID:2Go64Lhh0
>>142
それを裁く者が居ないんだよね。
大量虐殺っても占領地域の住民一列に並べて機関銃で撃った、みたいな物ではない「無差別爆撃」の範疇だし。
無差別爆撃は「便衣は処刑」と同じ当時の常識で、皆やってるから誰も裁こうなんて思わないし。

154 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:52:31 ID:Q7TyNDJ80
アメ工が使える海軍施設が無く、一から作り直しになったかもしれないし、
小○など生まれてこなかったか(ryうゎやめろふじkwiaaeowabwu

155 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 04:55:17 ID:fIH2CWbM0
原爆がなくても日本は降伏したと言う。
が、それは、背後に迫る強盗国家のソ連を甘く見ている。

ところで、地政学上の分類では、ソ連は大陸国家であり、米国は海洋国家だ。
大陸国家の軍隊は洋上と海岸線では赤ちゃんのように弱いが、
反対に、内陸部では鬼のように強くなる。
一方、海洋国家の軍隊は洋上と海岸線では鬼のように強いが、
反対に、内陸部では赤ちゃんのように弱くなる。

仮に米国側が原爆を使わない前提で日本側が降伏する。
すると、強盗国家ソ連が米国の目を気にせず日本の降伏を無視して侵略する。
(↓実際にソ連は日本が白旗を上げているのに卑怯にも攻めてきた。)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html
ソ連が時間をかけて北海道や本州を攻略し内陸部まで侵略する。
海洋国家の軍隊は内陸部の戦闘では赤ちゃんのように弱くなる。
だから、ソ連が内陸部まで進むと、米国はもうソ連を内陸部から追い出せなくなる。
それどころかあべこべに、日本へ上陸した米国は海岸線まで追い返される。
それで日本の陸上部分の大部分は強盗国家のソ連に占領されてしまっただろう。
そして、ソ連のような共産圏だから占領統治は粛清の嵐で日本人は大量虐殺されたろう。
原爆があってよかった。

海洋国家や大陸国家の分類なんて信用できない?
じゃ、今のイラク統治を見てみるがいい。
海洋国家で経済大国の米兵は最強の装備を持っている。
しかし、米兵はスンニトライアングルの内陸部で
赤ちゃんのように弱くなり占領統治に失敗している。
ロシア、フランスのような大陸国家なら
手段はどうあれスムーズに内陸部を占領統治できたろうに。

156 :154:2005/08/07(日) 04:58:01 ID:Q7TyNDJ80
154は147へのレスでした…
珍米が多そうな土地柄=横須賀と言うことで。。。

157 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:58:45 ID:9uH6ayd70
>>153
別に当時の常識に合わせなくても
現在の価値観で判断していいんじゃないの?
裁くかどうかはともかく。

つーか核の使用の是非はこれからの問題でもあるし

158 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 04:59:24 ID:2Go64Lhh0
>>151
1、3は当然呑める案。
2についてはちょっと言葉が足りないね。
権益の放棄の代わりに日本資産のお買い上げ。
これは、当時の常識。
イギリスやオランダもその植民地に自国資産の買い上げをさせているよ。
そして、それ全部やっても日本にとっては大して痛くない。
少なくとも、アメリカ相手に戦争やるほどじゃない。

159 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:00:25 ID:xOUW1GCq0
>「日本はそれでも戦争を継続しようとしていた」
ああ
責任逃れのDQN軍人がいてな

160 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:04:00 ID:2Go64Lhh0
>>157
いや、現在の価値観で言ったら「ひどい時代だったね」で終わっちゃうっしょ。
BC兵器使ったWW1の国なんかも非難なんかされちゃいないし。
勿論、今使ったら非難されるけど。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:04:12 ID:tuEfgzXA0
>「日本はそれでも戦争を継続しようとしていた」
普通に考えと戦争を継続するしかないだろうと思うんだけど
自国がどうなるか分からない状態で、明日はないすれば
余計に全力尽くすわな
もう失くす物も人も殆どない状態だったんだから
植民地化されたらどういう状態になるか予想できるわけだし

162 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:06:04 ID:Lr0yW/op0
まぁ、大戦末期は天皇を利用して徹底抗戦しようとする陸軍と
天皇を利用して講和に持ち込もうとする海軍との「戦争」だったらしいし。
なぜそんな状況になってしまったのかと考えると、
更に時間を遡って考証しなければならず、そうやっていくと結局、
(日本人とは、何ぞや?)
って議論になっちゃうんだよな。そんなの結論付けられる訳がない。

歴史というのは難しいものだな。

163 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:06:43 ID:oq8h6nqY0
>>145
東側のプロパガンダに使われたり、反戦運動に拍車がかかったり、
山岳部ではあまり効果的でなかったり、といったところでしょうかね。

それにエージェント・オレンジをタプーリご馳走したみたいだし

164 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:07:47 ID:fIH2CWbM0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakore●a.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
規制のためURLの●を取り除きコピー&ペーストでブラウザに貼り付けてください。

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

165 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:09:01 ID:Za+H0xZ50
おまいら反米は
次のヒラリー政権までとっておけ

166 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:10:07 ID:fIH2CWbM0
カーチス・ルメイ曰く、
「私は日本の民間人を殺したのではない。
 日本の軍需工場を破壊していたのだ。
 日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
 ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、
 向かいの家がワッシャを作っていた。
 木と紙でできた民家の一軒一軒が、
 全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
 これをやっつけて何が悪いのか…。」

167 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:10:20 ID:7jjGBhMI0


原爆搭載機「エノラ・ゲイ」は
イディッシュ語(中東欧ユ○ヤ語)で「天皇を屠れ」って
意味らしいが本当だろうか?





168 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:11:18 ID:2Go64Lhh0
>>161
植民地化なんかされねーて。
負け戦はじめた責任ごまかそうとして、そう言ってただけなんだから。
まー情報源の少ない当時の庶民が騙されるのはしょうがないにしても、
現代の人間までそれに引っかかる事は無いと思うよ。

169 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:11:57 ID:nWal2SIj0
日本に有利な条件で講和して、
軍事政権が存続していたらどうなっていたかという未来像は、
リビアとかイラクの例を考えると、暗黒の未来。
敗戦より惨めな現実。

170 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:14:09 ID:EvTajnop0
>>167
誰かのお母さんの名前じゃなかったっけ?

171 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:15:21 ID:jDg1BaGf0
>>169大正ロマンや、大正デモクラシーって知らないんですか?
「戦前は悪」で、「戦後は正義」だなんて、まるで筑紫さんみたいですね?w

やっぱ、親米と反日サヨクは同じ思想なんだな

172 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:15:37 ID:iNRZPKfsO
だからドイツはしょうがないよ。ベルリン落とされたんだから。
日本はどうよ?沖縄落とされて原爆くらったぐらいで何降伏してんの?
戦えばよかったんだよ。ベトナムみたいな小国がアメリカを撃退したりしたんだぜ。
さんざん練習したみたいに女子供は竹槍で向かっていったらよかったんだよ。
ビビったんだよ、本土に敵を上げた経験が無いから。
神様であるとされた天皇がどうなってもいい、と降伏したんだよ。
だから自分の国に自信が持てない腐れサヨが大量発生するんだ。


と洞木さんが申しております

173 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:18:35 ID:fwYwaPFe0

うちの婆さんは、戦前、特に大正期、
日本は自由で華やかでしかも今と違って人々が礼儀正しい国だった、
って言ってる。

174 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:20:45 ID:fIH2CWbM0
>>158
>2についてはちょっと言葉が足りないね。
>権益の放棄の代わりに日本資産のお買い上げ。
>これは、当時の常識。
>イギリスやオランダもその植民地に自国資産の買い上げをさせているよ。
>そして、それ全部やっても日本にとっては大して痛くない。
>少なくとも、アメリカ相手に戦争やるほどじゃない。

ソ連が満州→朝鮮→日本の本州
そして、大陸国家のソ連と海洋国家の日本が本土決戦。
大陸国家のソ連と陸上で戦い、しかも海軍の支援がないのだから、日本は焦土になる。

175 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:21:39 ID:nWal2SIj0
>>173
富裕層だけだろ。

176 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:22:25 ID:2Go64Lhh0
>>174
当時のソ連は弱小海軍で日本海渡る力なんかありませんですよ。

177 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:23:39 ID:fIH2CWbM0
ヤルタの密約 1945年2月8日
 ヤルタ会談の別室で第32代米国大統領ルーズベルトと
ソ連のスターリンが共同で日本をはさみ撃ち攻撃する密約をした。
イギリスはこの密約を知らない。
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543c.htm

スターリンと仲が良かったルーズベルトが任期途中で病死すると、
次に副大統領のトルーマンが第33代米国大統領に就任した。
すると新大統領のトルーマンは日本を単独占領することを
スターリン本人に直接通告し、このヤルタの密約を蹴った。
そして、原爆を使い米国単独で日本を占領した。
なぜなら、ヨーロッパ戦線でスターリンの手を借りた結果、
その東ドイツや東欧がスターリンに奪われ、その苦い経験から、
日本をスターリンに渡したくなかったからこそ、米国単独で占領をした。
「ルーズベルト病死」と「1945年7月16日の原爆開発成功」がなければ、
日本は東西ドイツのように米ソで分割統治されたはず。

ちなみに、ロシアは国家成立以来、条約を誠実に守ったことがない。
だから、日ソ中立条約も破られる運命だった。
米ソ冷戦中、ソ連は米ソ合意の条約をしなしば違反した。
そこで、米国CIAが証拠写真をそろえて、米国はソ連に突きつけ、
ソ連側になんとか条約を守らせるよう自制を促した。
昔からロシアは条約の文言を紙についた汚れとしか思っていない。

178 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:24:34 ID:8SeaKO7A0
二発目はあきらかにテスト用

179 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:25:10 ID:oq8h6nqY0
>>170
機長の母親のあだ名で“快活なエノラ”ってな感じらすぃ。

乗組員だって本心では引っかかるところがあるだろうけど、
母国でヒーロー扱いされてるんだし、本人たちもそう思い
込むしかないだろうねえ。

ドイツに夜間爆撃した乗組員には、今以て罪の意識から
逃れられないなんて言ってる人もいるみたいだけどね。

180 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:27:00 ID:LcRJ1zkN0
乗組員に言っても仕方のないことだが、
原爆投下のころには第三国を通じた終戦交渉・工作が行われていた
米政府が知らぬはずはないのだが

181 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:27:05 ID:cCehZDff0
二発ともテストだよね・・。
テストでもあったし、脅しでもあったと。


182 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:29:11 ID:Yfqj3Pqe0
>>179
所詮相手はイエローモンキー。
自分の隣人みたいなドイツ人相手には罪の意識を感じても、日本人なんて狩の獲物か駆除すべき害虫程度の認識しかない。

183 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:30:19 ID:HKdQHyRw0
>「日本はそれでも戦争を継続しようとしていた」

非戦闘員の住む町に落とす根拠にならねーよ。
威嚇に使えば充分だった。


184 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:32:23 ID:Lr0yW/op0
>>172
戦えばよかったといってもなぁ
気合いだけじゃ戦争はできないしね。
近代の戦争は大量の物資(鉱産資源食料等)が必要だからね。
それがなければ結局は押し切られてしまう。
日本もそれを求めて南方地域を手中に収めたりしたんだけど。

”猛艟(戦艦駆逐艦からショボいボートも含めて)五百、海鷲(戦闘機)三千”とか言って
帝国海軍の偉容を誇っていたみたいだけど、
その時期アメリカは”猛艟”を11万艘持っていたらしいw

185 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:32:47 ID:fIH2CWbM0
641 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/06/19 17:28 ID:pvutbkBr
>>586
>逆に言えば、アメリカが原爆落としたから
>「うわっ、様子見してたら戦争終わってまうがなー」
>てな具合にソ連が対日参戦。
>
>解釈は難しい。

http://direct.nagase.co.jp/dvds/ItemAEBW-10132.html
開戦前、日本に潜伏していたソ連スパイ・ゾルゲが
「日本は南へ展開する。」という情報をスターリンへ伝える。
人間不信のスターリンは不思議なことにゾルゲをなぜか信じて
最強部隊・極東機甲師団を極東日本から何ヶ月もかけて引き上げた。
そしてその最強部隊をシベリア大陸横断鉄道に乗せて
ヨーロッパのドイツ軍へガチンコ投入し戦況を有利に進めた。

その後、ヤルタ会議で米露の陰謀であるヤルタの密約が交わされた。
スターリンはドイツにある最強部隊・極東機甲師団を
ヨーロッパのドイツから引き上げ、極東日本へ戻し、
米国と一緒に日本を挟み撃ちする約束を米国と交わした。
その後、その米国大統領は病死し、新大統領が登場した。
その新大統領はヤルタの密約を破棄するとスターリンに直接伝えた。
ヤルタの密約は消えたのにもかかわらず、
スターリンはシベリア鉄道に最強部隊を乗せ
何ヶ月もかけて輸送し、日本へ戻し、日本を襲った。

スターリンはおっとり構えていたわけではない。
ヤルタの密約が破棄された後でもスターリンは
何ヶ月もかけて日本攻略の準備をしていたのだ。

第二次世界大戦で結んだ日ソ中立条約は一体なんだったの?
 → 西洋における外交の要諦、ロシアは条約を守らない。

186 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:34:08 ID:cCehZDff0
とりあえず俺が参考にしてたのはこれ。↓


ハリー・S・トルーマン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

# 2 原爆の使用による被害

* 2.1 広島市
* 2.2 長崎市
* 2.3 原爆投下都市の選定理由
* 2.4 原爆投下の戦略的理由

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86

昨日の番組は重複する点が多かったけど、
映像が多かったのでまあ、見といてよかったと思ってる。


187 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:34:30 ID:2Go64Lhh0
>>180
当然知ってたけどね。
アメリカが望む形での降伏を日本がしぶっちゃってたからね。
勝ち目は皆無、同盟国もとっくに降伏なんてもーどーしよーも無い状態だってのに
日本は贅沢にも、そして身の程知らずにもアメリカに条件付けようとしたわけよ。
しかも神風やってまで戦い続けた。
アメリカ人にとっちゃ信じられない事だったろう。
まともな国ならフィリピン失陥の時点で無条件降伏しとる。
んだから、「ここはあのキチガイどもに更に一発脅しをかけて・・・」って事だよ。

188 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:35:04 ID:fIH2CWbM0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.html

189 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:44:54 ID:cCehZDff0
ホタルイカさん・・折れもちょっと
うろ憶えだったんで助かったよ。
てかマッカーサについては実をいうと
あんまり知らなかったんで勉強になった。
ありがとう。

190 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:49:08 ID:amIZ6/yp0
糞ジジイ、とっとと逝け

191 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:50:40 ID:fIH2CWbM0
日本の左翼勢力は「日本の共産化工作」と「日米離間工作」をしている。
冷戦後の日本の左翼は「日米離間工作」のほうに軸足を置いている。
中国や朝鮮に有利になるよう日本の国益を妨げる運動をしている。
そう考えると左翼の

「甘い言葉」や「やさしい物腰」、「さわやかな外見」、そして、「不思議な言動」

そのすべての裏が見えてくる。

日米離間工作が成功すれば、冷戦後の米国は日本を見捨てる。
そして、中国の人民解放軍が日本列島を蹂躙する。
そうなれば、チベットのようにたくさんの死傷者が日本から出る。

「そんなバカな」と思うかもしれないが、
終戦直後に朝鮮人が日本人へ行ったレイプや虐殺、
駅前の土地や住居、資産の強奪など
悪行の数々を自分で調べてほしい。
中国政府が行うチベット人やイスラム教徒、少数民族、
法輪功信者への弾圧をネットで調べてほしい。
現状では日本は米国と組むしかないと理解できる。

192 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:51:30 ID:jDg1BaGf0

>>175ID:nWal2SIj0←今日は、このキチガイ反日害虫かぁ。

富裕層という言葉が出たという事は、「 共 産 主 義 害 虫 」ねw 

今時、恥ずかし〜w  時代錯誤も甚だし〜w   あ、キチガイだからか!

筑紫や核マル派と同じセイブツって、一体今、どれ位生息しているんだろう?w


193 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:51:55 ID:csM/vpIG0
戦前の日本人達について、洗脳されて哀れな連中だと思っていたけれど、
実は自分自身も、相当アメリカ寄りに洗脳されていたことを、ここ数年
で感じるようになった。
アメリカの真似事を格好いいと思っている人は結構いるようだけれども、
そのことについて、もうちょっと疑問を持った方がいいのではないだろうか。

194 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:52:16 ID:RDx/9Dwx0
こうやっていちいち正当化する言動を発表するってことは
やっぱり後ろめたいんだろうね

まあなんと言おうと大量殺戮には違いないわけで。

195 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 05:52:48 ID:fIH2CWbM0
米国の犬になるのが嫌なら平和憲法を廃止した後で
国連安保理の常任理事国になって核武装しよう。

反日勢力に牛耳られた国連人権委員会が
やさしく甘い言葉で
「日本が加入しても米国の二票目になるだけだ。」
「日本みたいな外交能力の低い国が常任理事国になっても役に立たない」
「アメリカ追従じゃなっても意味がない。」
「防衛っていうけど、どこが攻めてくるんですか?
 ありもしない仮想敵国の存在を吹き込まれて
 どれだけの金を無駄につかってきたか。」
と嘘を言うから、だまされてはいけない。

衰退傾向の日本が常任理事国になっても
国連安保理で米国の補佐役にはならない。
日本が常任理事国になっても米国は1ドルも得をしない。
米国は国連安保理で斜陽日本票をあてにしていない。
むしろ米国は常任理事国が増えるのをウザがっている。
常任理事国になるのは米国のためではなく
経済的に衰退する日本の国益のためだ。

196 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:52:50 ID:cCehZDff0
今見て気付いたんだけど、
なんか昨日とスレタイ変わってるなーってか
ちょっと今ほっとした。

まあアメリカから受けた恩も少なからずあるわけで、
今はさほど険悪でもないわけだから、
犠牲者でもない俺とかが今更声荒げていうことでも
無かったかなぁと・・。


197 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:53:17 ID:FXkI7Nad0
>>188
マッカーサー解任は
第三次世界大戦を引き起こすよりはマシ
ということだろう。

198 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 05:55:50 ID:cCehZDff0
まあ、囲まれてますからね日本は。
アメリカと切れてたら共産圏に取り込まれて
たんじゃないかということは何となく、予想がつくよ。


199 :神の国:2005/08/07(日) 05:57:50 ID:HrqbdxXg0
当時の認識として、放射能の影響について深刻に受け止めては居なかった模様。
米軍は核投下直後の地上部隊による制圧を目的とした訓練を行っている。
当然、参加隊員は「核被爆者」になったわけで、のちに問題になっている。

核兵器開発にしても米国のみが行っていたわけではない。むしろ後発国であったため開発に必要なウランの必要量を確保していなかった。
それを可能にしたのがドイツの敗戦で、当時ドイツから日本に向かっていたU-Boatが米軍に投降し、その積み荷に含まれていたのだ。
もし日本に到着していれば、さらに悲惨な状況になったかもしれない。



200 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:06:36 ID:wdU+LeEM0
まあ原爆以前に勝ち目ないわな

軍事力もさることながら
なんてったって科学の偉人たちが集まってんだから
何だよノイマンって反則に近いだろ
ファインマンまでいやがるしさ

どうあがいたって日本は負けていた

201 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:07:26 ID:kRvl/JTPO
200

202 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:11:21 ID:FXkI7Nad0
>>191
日本人(の一部が)、自衛の戦争だった、南京はなかった、東京裁判は判決を
受け入れただけで、裁判を受け入れたのではない、
等といいだしたので、アメリカは、日本から引き始めている。

203 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:13:47 ID:fIH2CWbM0
>ブサヨは3バカ国家からミサイル飛んできても
>「自分達が悪いから」って言うのかな。
>おめでたいヤツラ。

>日本の左翼ちゃんは中国とか韓国の軍事力をどうして
>批判しないのか?日本が占領されても左翼たちは安全で
>地位、財産等が保障されていると思っているのかな だとしたら
>大バカじゃないの^^

非常事態で社会が混乱した。そこで、
「おまえら左翼のせいで国家が転覆しそうだ!責任取れ!」
と左翼に説教するのはやめたほうがいい。
その頃、そういう連中はメディアの中枢で被害情報の発表を遅らせいる。
ゲリラコマンドの出没情報を握りつぶしている。
国民に向かってウソのかく乱情報を流している。
あなたが左翼にしつこく迫って任務の邪魔をすると、
物陰に誘われ、消音器つきの短銃で額を撃ち抜かれる。
別働隊は役割分担で原子力発電所や新幹線、ダム、
橋梁に特殊爆弾を設置して移動している最中だ。
彼ら彼女らはとても忙しくて人様の説教を正座して聴く余裕はないよ。
非常事態になったら、左翼はあなたを喜ばせるために
居酒屋で酒を飲みながら悔い改めるサービス演技なんかもうしないぞ。
左翼は理想を実現するためには
どんな悪いことでもできちゃうんだよ。
それが左翼だ。

そういう場合は陸上自衛隊の普通科連隊に任せるしかない。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:13:51 ID:XQ91tttd0
>>202
句読点の付け方がちょっとおかしい。
日本語を使い慣れてませんね。

205 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:15:54 ID:qKg2aJRW0
翻訳機使用か

206 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:16:03 ID:5VIJgPy/0
It's not arrogance,it's reality.

We are the United States of America. You understand? Do you really need to embarrass yourself by asking this question?
Without the United Sates, there is no United Nations. That's it! I don't care if you call us arrogant or whatever. We keep the peace and
will break the peace if the situation get out of hand. What's this corrupted UN going to do? Pack up and move to Brussel? Go ahead!
Do you even know where UN is? You have been protected by us for 50 years and still is being protected under our security umbrella.
If you are so proud of yourself, why keep on begging us to stay and protect you? Without us, do you know what China is going to do to you?
Do you know what Russia, NK and SK are going to do to you? We are your only friend in the world. STOP BITCHING! You people are already
getting on our nerve with your unfair regulations and protectionalism for the past decades. Where were you when we went to all the wars in Iraq and Bosnia?
Donating a few billion means crap if you are not willing to sacrifice in blood. Hide behind that 9th article all you want and that means jack XXXX to us.
And you call yourself an ally? How dare you even speak on the UNSC forum?

207 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:16:26 ID:dw9oYnVX0
そもそも親米右翼とか親中左翼とかいうヤツラは
その考え方がすでに間違ってる。

どこの国も自国の国益が最優先なのであって、
本当に信用できる他国なんてない。


208 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:16:55 ID:B/bpsa9n0
これでFix?

右翼とは・・・・・こんな人

中国や韓国、中東、アメリカ、ヨーロッパなどなど
世界中の人と仲良くし、友達になり理解しあい。
誤解が生まれぬよう、
一般レベルで平和を願う人々です。


左翼とは・・・・こんな人

街宣車で家に帰る人。
2ちゃんねるでも大演説。
スレ立て放題立てる人
一般人相手に怒鳴り散らす人。
関係ない場所で大音量で叫ぶ人。
左も右もない人がほとんどの社会で、
カラオケマイクで大演説する人。

209 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:17:02 ID:fIH2CWbM0
反日左翼というのは理想を実現するために自分の人生をかけている。
日本を地獄の島に変えようという歪んだ夢に燃えて命をかけている。
だから、反日左翼は結果的に自分が死のうとも後悔なんかしない。
むしろ、理想のために殉ずることができると喜んで死ぬ。

反日左翼勢力の真の目的は日本列島を地獄の島に変えることだ。
その理想を実現するためにはウソをつき工作活動をする。
そのウソに反論しても、連中はまた別の高度な反日工作をする。
私は再びそのウソに反論するが、捨て身の反日左翼には勝てず、
反論する気力も時間も社会的な立場もなくなってくる。
彼ら彼女らはもうすぐ勝利する。じきに日本の国家予算が底を突くからだ。
近い将来、日本政府は貧乏になり警察官や自衛隊員の給料が払えなくなる。
警察官や自衛隊員の給料が払えなくなれば、亡国し外交権を失う。
そのとき、個人個人がバラバラに中国や米国に命乞いをしても遅い。
今のアジアには貧しい国々を救った大国は存在しない。

以前の私は反日左翼に完全に騙されていた。
騙されたことを生まれて初めて2ちゃんで知った。
あなたも反日左翼の洗脳から目を覚まし立ち上がろう。
普段の日常生活を壊さない範囲内で日本を救う行動をしよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
OFF会や寄付、ネットで一人一人のできることはチョビットでも
団結すれば大きな力となり、自分自身や家族、そして、日本を救うができる。

210 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:17:23 ID:FXkI7Nad0
>>204
今、起きたとこ。便所の落書きじゃろ。

211 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 06:19:28 ID:rkbcRMq+O
>>202
マジレスするとどれも日本人より先にアメリカ人が主張している。
731部隊はどうか知らんが。

212 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:19:40 ID:tuEfgzXA0
>210
こっそり助け舟を出させてもらいますが、
便所の落書きって間違ってます
日本では、はばかりの落書きっていうんですよ

213 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:19:45 ID:bp6P9pJM0
60年前のことでいつまで騒いでんだよ。うぜー
戦後戦後うるせーよ。基地提供で協力した朝鮮戦争ベトナム戦争後○○年とか
イラク戦争中とか言えば

214 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:21:41 ID:1KTJwHDl0
左翼落ち目の時代に反共を唱える人って何よw


215 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:22:11 ID:CrlU7QbR0
>>202
あれ、確かちょっと前に同盟国として日本を信頼できるか、
っていうアンケートをアメリカ国内でとったら依然として
70%近くの人々が信頼できるって回答してなかった?

ソースもなしに言うのはどうかと思うが。

216 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:23:10 ID:FXkI7Nad0
>>211
WSJとか、最近の米国議会とかの論調は日本に厳しくなり
はじめているようだ。

217 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:23:22 ID:jYV1GBst0
「原爆を投下するまでもなく(当時の)日本は敗戦国だった」と述べた

天皇制維持&指導者責任回避のため、無条件降伏から逃げ回っていた
ヒロヒトもう一度地獄で市ね


218 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:25:07 ID:tuEfgzXA0
>217
敗戦国だったと分かっていたのに原爆を落としたってこと
なんだね
偉い大金使ってご苦労さんだよ
実験としてデータでも残せないと意味ないよね

219 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:26:14 ID:qVpLdYXh0
>>214
まともな人間。
落ち目だろうとこういうゴキブリは徹底的にたたきつぶさないといつ息を吹き返して全人類を恐怖に陥れるか(ry

220 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:27:12 ID:fIH2CWbM0
>左翼は馬鹿だなあ。
>9条改正で日本国憲法はより平和憲法になるんだよ。
>素晴らしいじゃないか。
>改憲に反対する奴は(中国による)侵略を容認する軍国主義者だな。

左翼はバカじゃない。ずる賢い。

反日左翼は善良な一般市民を大勢巻き込んで死ぬつもりだ。(マジ)
彼ら彼女らは死ぬ覚悟ができている。
腹をくくった彼ら彼女らは、どんな大胆なウソでもつける。
死ぬ覚悟ができている連中が言い出す
「捨て身のウソ」を見破るのは難しい。
見破るのが難しいのだが、そこを見破ってほしい。
見破らないと、あなた自身や家族、日本が滅んでしまう。

反日左翼は一人でも多くの一般市民を道連れにしようと
甘い言葉を垂らしながら這い回っている。
目を覚まして声を上げよう!

221 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:27:14 ID:DUQHR4nr0
お米の国がアカの手先のおふぇら豚に掌握されてなければ、お米と戦う必要はなかったんだよなぁ・・・
そもそも勝ち目の無い講和目的の戦争だったのに、3馬鹿どもは侵略戦争とかほざいてるのワロス
元々勝ち目等なかった罠
まぁ、でも連合艦隊がアホなミスしなければいい所まで行ったかもしれんけどね

>>22
とりあえず半島か大陸あたりに帰ってくれないか?

ていうか白旗振って降伏しかけてる相手に機銃掃射=原爆投下
ま、今更どうでもいいけど、被爆者を逆撫でするような発言はするなと言いたい

222 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:27:36 ID:FXkI7Nad0
>>215
米国議会の議事禄を見てみた感想。wsj斜め読み。

米国大衆は日本のことなど関心がない。

223 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:28:36 ID:jDg1BaGf0
>>214まるで、アジア諸国に共産党一党独裁国家が無いみたいな言い方ですね?w
冷戦時代が終わったのは、あくまで「 欧 州 」だけですよ!!!w

224 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:29:16 ID:fIH2CWbM0
最近の反日左翼がつくウソ

・日本はすぐにでも核武装できるから安心して寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 お金と時間と場所の余裕がどんなにあっても、核開発には4年以上かかる。
 現実的には国内の政治闘争や予算獲得闘争、経済制裁により
 10年以上の開発期間がかかる。日本が今より衰退すると、
 核開発の準備すらできなくなる。そして、座して死を待ち財政赤字で亡国する。

・日本が常任理事国になっても米国の二票目になるから、なる必要がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 常任理事国の米国は単独で議題の提出や拒否権の発動が自由にできる。
 だから、米国は国連安保理の会議で日本の一票を必要としない。
 ところで、なぜ日本にとって常任理事国のイスが必要なのか?
 日本が核開発をすると、核開発国を制裁するため国連安保理が召集される。
 そのとき、国連安保理の日本海上封鎖決議を日本の拒否権で否決できるから。

・日本は核実験しなくても核汚染物質をロケットに詰め込んで飛ばせばいいから、安心して寝ていなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 敵対する国が日本企業の工場を襲い、日本の石油タンカーを次々に撃沈してきた。
 そのとき、敵対する核保有国の軍事基地や主要都市に日本が核汚染物質をばら撒く。
 そんなことをやっても核保有国の軍事基地や首都機能の機能は停止することはない。
 すぐに核保有国は報復核ミサイルを日本へ撃ち込んで来る。

・核保有国が日本を脅しても、日米安保があるので日本は永遠に安泰だ。寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 正規の手続きをすれば、日米安保条約は1年後に解消できる。
 まず、経済交流がある国家同士は商売を続けたいので戦争しにくい。
 経済交流があればあるほど、それに比例してますます戦争しにくくなる法則がある。
 その法則が正しいなら、米中経済交流が濃密になればなるほど、
 日本の経済的な地位が相対的に低下し、それに比例して、米中は日本と戦争しやすくなる。
 地政学的に言うと、金満中国が海洋国家化し、米国が極東アジアの安定を中国へ任してしまう可能性がある。

225 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:29:50 ID:1KTJwHDl0
>>215
アメリカが原爆を落としたこと正しいか。  NO
アメリカとの同盟関係を維持すべきか? YES

俺もそうだけど、周りの意見もこんな感じですよん

>>219
そうか?今叩くなら層化と思うが

226 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:29:57 ID:RqTn2O+f0
アメリカで核が爆発し、かつ日本を巻き込まない戦争が始まるor戦争は起こらない方法ないかね。
アメリカ大陸で起きた戦争て南北戦争が最後でしょ?

227 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:30:13 ID:UqIyEVai0
>>214
それがバカウヨ・クオリティーだろ。
まじで、>>219みたいなことを平気で言ってのけるんだから。
自分で自分のことを「まともな人間」だ何て、どこかがおかしい奴しか言わんよ。

まあ共産党自体にはまったく興味ないから誰かに叩かれてもスルーでいいと思うけどね。

228 ::2005/08/07(日) 06:33:33 ID:Yup1KJWI0
>>214

共産社会主義は、嘘や隠蔽体質から、一生抜け出せないんだよ。何故なら、
欠陥だらけの体制であり思想だから。これらの国が、正常な相手国に対して、
スパイを送り込み、欠陥思想を啓蒙しようと謀略するから、衝突が生まれる。
民主主義国の対極にある弾圧国家は、叩き潰さなければならない。

229 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:36:39 ID:1KTJwHDl0
俺もてもてw

今反共を唱えてメリットあるのは層化だと思うけどね。
つくる会の教科書を東村山あたりで採択させる運動でもしたら俺の考え方変わるかもよん。

スレ違いだからこの辺で。


230 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 06:41:54 ID:rkbcRMq+O
>>216
ちょっと解釈を間違えている。
正しくは「日本をただの道具だと思っている」だな。
つまり、日本を反米国家にしなかった理由は戦後史をみりゃ自明なんだが、かといって日本にべったりというわけじゃないんだな。
日本における反米思想の根っこはここにあると思われ。

231 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:42:12 ID:fIH2CWbM0
【国連安保理】ボルトン米国連大使 安保理拡大のG4の提案阻止で中国と連携へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123128861/
   | ̄ ̄|       ♪
 _ |__|_♪                  __o__
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \__/
   |  ∀ )< 一緒に金儲けをしよう♪ >(`ハ´  )8
 ♪/∪  | つ | 世界平和に貢献しよう♪ | (~__((__~ ) §
  (    | .|| | 日本台湾を抜きにして  | | | |  8
   ) )  \|| \_________/  (___(_) §
♪(___) \_ つ,, メリケーナ             シナー
米国ユダヤ資本が中国金融経済を支配したら日米安保の歴史的
役割が終わる。気が付いたら日本が米中の食い物にされる。
構造改革しても給料の5割が年金・税金・保険で奪われる。
だから、米中の反対、国連敵国条項と経済窮乏で核武装できない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\___/ヽ   ヽ
      /    ::::::::::::::::\ つ
     . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.      |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

232 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:43:25 ID:jDg1BaGf0
>>229負け犬がw  此れが、キチガイサヨクの体質w

233 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 06:44:22 ID:fIH2CWbM0
  6ヘヘヘヘヘ  6ヘヘヘヘヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ台ニ||  ||ニ回ニ||    |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
  ( ゚ハ。)  ( `ハ´)  < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
  ノメ⌒||⌒`  ノメ⌒||⌒` ペッ \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ヽ。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  ノ.,.,.ノフフ,.) シナー
「ASEAN、台湾海軍は中華経済圏に入ったアル!」

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´B`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす燃料がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´B`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´B`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´B`)< 家畜飼料栽培分の農業用水が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  こうなる前に、台湾とシーレーンを守るため
               )m  )m  国連安保理の拒否権を手に入れ核武装しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国、中東、EU、ロシア、WTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

234 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:47:45 ID:Vv98qJYX0
広島は戦争を終わらせるために使用したと言われても納得いかない事はないが、
長崎は違うだろ。

確実性が求められる兵器なのに、わざわざ広島とタイプの違う原爆を作って
落としてるんだから、あれは実戦における大規模な人体実験だった。

235 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 06:47:53 ID:rkbcRMq+O
>>228
共産主義の思想が出来上がる前に資本主義がボロボロだった件について。
ちなみに、共産主義と民主主義は本来は全く別もん。
むしろ思想的には資本主義よりも近いところがある。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:49:58 ID:FXkI7Nad0
>>230
米国の国益優先でしょ。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:51:11 ID:KN5VtEQ20
まあ原爆投下は色々な理由があるから仕方ない面もだがなあ
・ソ連の参戦が決定していた ぐずぐずしていると戦後に響く
・当の日本は焦土と化しても降伏せず
・関東平野上陸作戦も考案されていたが被害甚大と予想
・核のデモンストレーション 各種データ収集
等など戦争を早期終結させ各方面からの要望にも応える結果としてのだし
総玉砕とかほざいて引かなかったのだから仕方ないさ

238 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 06:56:28 ID:zo5kZvDeO
原爆を落とさずに
勝てたなんか、強がりの極みやなw

原爆使わなかった
状況では、日本の竹槍攻撃で本土の制空権を握れず、
爆撃機は膨大な被害を出したそうやないか。

あのまま原爆が無ければ
米国は負けてたな。


239 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 06:59:58 ID:rkbcRMq+O
>>236
だから、「日本に対する論調が厳しくなる」という解釈は間違いなわけ。
そもそも、もとから日本を特別扱いしてたわけじゃないからね。


240 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:07:29 ID:FXkI7Nad0
>>239
特殊な扱いか、は置いといて、
日本の(一部の)主張に警戒しはじめているのは事実。

241 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:07:50 ID:HdLsb4nq0
毎回思うんだけど今さら「たられば」言ってても意味無いと思うんだが。

242 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:09:05 ID:iaxzBe5z0
>>240
ああ、KKKに警戒するとか、そういうレベルか。

243 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:09:32 ID:jDg1BaGf0
>>237総玉砕は、軍部数人の話だ。  天皇陛下がそんな事させる訳ねぇーだろ!バーカw
実際、させなかったから総玉砕にならなかったんだよ!  
大体、糞ヤンキーは当時、総玉砕なんて話も言葉もシラネーよw

「 早くJAPを、人体実験しないと、降伏しちまう!」って言ってたんだからなぁw
只、単純に「マウスの様に実験」したかっただけですが、。


244 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:13:43 ID:FXkI7Nad0
>>241
ネタ

245 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 07:14:55 ID:rkbcRMq+O
>>240
まぁ、いるかもしれんね。
アメリカには反アジア主義の政治団体もあるわけだし。
ただ、そういった論調の根っこにアメリカがあるのも、また事実。
もしかしたら思った以上にアメリカはわがままかもしれんね。

246 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:19:59 ID:FXkI7Nad0
>>242
今のところは。

247 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:20:45 ID:GB2x2IyX0
>>245
アメリカは一枚岩じゃないぞ?現に民主党の頃に比べれば
かなり親日なのに何を言ってるんだ?

248 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:23:39 ID:yQJrKKnS0


しかし日本人は恨みつらみを抱かない民族だな。
なんでそこまで優しくてけなげなんだ?

やり返さない厳しくなれない民族はスケープゴートに
され易いから、どの民族も必死なのに日本人だけが気付いてない。
もう馬鹿なお人好しは止めた方がいいな。いいかげん目をさませ。




249 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/08/07(日) 07:23:52 ID:rkbcRMq+O
>>247
いや、別に全てが全て反日だ、とかほとんど反日だなんていってないんだが。
だったら、反国家主義の政治団体があるからアメリカは反国家主義だ、なんていえちゃうわけで……

250 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:24:26 ID:Nse+FXMM0
お前らそんなことより

昨日トルコから帰ってきたんだけどさ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1123358317/

トルコと友好深めに行こうぜ


251 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:26:34 ID:GB2x2IyX0
あっそ。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:28:38 ID:xOyhqvg5O
3/10の東京大空襲の時点で、日本の負けだよね。首都が爆撃されているのに、一機のB29にも反撃出来ず。

253 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:32:56 ID:ma7VkdV60
>>238
 あれだけ都市を中心に空爆が相次いでも、制空権が無かったんか?
>>247
 これだけ言いなりになっても親日的じゃなかったら、何のために
仕えているのか? 少なくとも9.11以降は所詮は属国でも味方が
必要

254 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:33:10 ID:ADmDsm8HO
どうでもいいから早く核武装しようぜ
二度と核を落とされたくないんだったら、それが一番の近道

255 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:35:39 ID:Nse+FXMM0
>>254
核を持つより核より威力のある兵器を開発すればいいんじゃまいか?




・・・コロニーレーザーだ!

256 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:38:23 ID:7J4TqIP40
日本版CIAで
凄腕スナイパーを養成したほうが良くないか?

257 :霊界通信:2005/08/07(日) 07:39:01 ID:xOyhqvg5O
>>35残念だった、俺がモスクワで犯した失態もバレずに日本人民共和国主席になれたのに@野坂参三。不破の野郎、舐めた真似をしやがって!!

258 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:39:59 ID:26NHqdcY0
世界で唯一の被爆国。私はこの言葉が大嫌いだ。
日本は被害国とは全世界の人間は考えていない。
戦争なんだから落とされるべくして落とされた。
日本が先に原爆を開発していたら躊躇なく落と
していただろう。
被害者意識はチャンチャラおかしい。

259 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:42:18 ID:tuEfgzXA0
>258
やってもいないこといわれてもな

260 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:42:48 ID:hB2Eghpm0
>>258
> 日本が先に原爆を開発していたら躊躇なく落と
> していただろう。

それとこれとは関係がないよ。
実際に唯一、被爆してる国なんだから。

261 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:44:54 ID:xOyhqvg5O
ヒトラーがアホだった。アホだったからイギリスとソ連に同時攻撃をかけた。

262 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:45:02 ID:CmbEpn0O0
>>257
北日本 日本民主主義人民共和国だろ?

263 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:45:25 ID:yQJrKKnS0
>>258
そういう計画はあったらしいけど
天皇がとめたんじゃなかったっけ?


264 :小畑達夫:2005/08/07(日) 07:50:08 ID:xOyhqvg5O
>>262日本人民共和国憲法草案@日共〜徳田球一、野坂参三、志賀義雄、袴田里見、宮本顕治

265 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 07:55:23 ID:26NHqdcY0
原爆がもっと早く、パールハーバーよりも前に開発されていたら第二次世界
大戦は勃発しなかったかもな。少なくとも日本からは攻撃しなかったろう。

266 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:03:19 ID:jdi++Jk40
日本人がバカというかアメリカの外交が上手かった。
あれほど鬼畜米英とか言ってたのにコロッと変わった。

267 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:03:43 ID:BqW+ivJ80
でも、原爆落ちてなかったら本土決戦な訳で
それはそれで恐ろしい。下手したら日本は無くなっていたかもしれんと考えるとなあ

沖縄、広島、長崎へ黙祷

268 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:06:24 ID:yQJrKKnS0
>>265
そういや原爆の開発にはユダヤ人科学者が深く関わってるね。
彼等がいなければ原爆は生まれなかった。
大半のユダヤ人科学者達は日本への原爆投下に積極的だった。
エノラ・ゲイの機長はユダヤ人のポール・ティベッツ。

ちなみに今現在は、彼等お膝元のメディアが総動員で
反日中国の南京プロパガンダに積極的に協力してさえいる。
日本人はビザを出して彼等の同胞を助けたのに恩を仇で返されている。

彼等はほんとに日本と日本人が嫌いなんだな。
中韓とはかなり気があうだろう。


269 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:06:53 ID:7J4TqIP40
決戦たって戦闘員がいないだろ

270 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:13:16 ID:d7sB8ubG0
原爆投下のお陰で放射能医療も発達したのだから感謝しなければな。

271 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:17:37 ID:cE4YpacIO
>>270
いまだに原爆の放射能障害に苦しんでる人がたくさんいる事実に対し、その発言はあまりにも不適当だ。

272 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:19:23 ID:XcssS+sb0
日本の近海でデモンストレーションするだけで十分だったのは確か。
都市に落す必要は全く無かった。しかも2発も。

273 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:20:31 ID:/MdyIKPe0
>>267
こんな事を言う奴が2chに居たとはな。
原爆が落とされなくても日本は降伏してたよ。

274 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:21:58 ID:u1vpkRsz0
降伏しない相手には核落としてもいいって理屈が通るのか
今すぐアメリカと戦争しようぜ

275 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:24:29 ID:26NHqdcY0
>>273
竹やりで戦うつもりだった。
実際には日本列島全体が沖縄と同じ状態になっていただろう。
その時点では情報が分断されて天皇の放送も国民には伝わらなかったろう。

276 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:25:28 ID:xw6Yu8jK0
>>273
本土決戦はしてたんじゃないか?

277 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:26:05 ID:ipCop8H10
>>1
そもそも、原爆の意義は日本への終戦工作の為ではない。
あの当時の日本は、放置していても自然と崩壊しただろう。
大戦後の秩序回復に向けて、亜米利加が主導権を握る。
そのために、超兵器たる原爆の存在を誇示する必要があったからだ。
亜米利加の国益に適っていたのだよ。

278 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:32:14 ID:hB2Eghpm0
>>265
平和とはバランスなのだから、大戦が勃発して原爆を持った方の圧倒的勝利に終わっただろう

>>268
アメリカの支配者層は、キリスト教会めがけて原爆を落とすくらいキリスト教が嫌いだったのだろう。

279 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:33:31 ID:GQiBta2T0
当時のソ連、中国の、
アメリカの原爆投下に対する政府内文章とか
見てみたいよ。
そこに自ずとアメの目論みが出ているはず



280 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:34:11 ID:4K94bEAF0
>>277
あと人体実験。
被爆後、データしっかりとってたもんねアメリカ軍。
原爆傷害調査委員会(ABCC)を設置して放射能の影響調査etc。


281 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:38:09 ID:2Go64Lhh0
>>280
データ取るのはどんな兵器でも当たり前だけど。
WW1の毒ガスもデータ取ってたし。

282 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:38:13 ID:jDg1BaGf0
>>270 ID:d7sB8ubG0また、出たのか、キチガイw
チョン・シナ「汚物」じゃ、実験にも為らないと、糞ヤンキーも思ったんだろうなw

で、今は糞ダメリカがイラクで正義の鉄槌食らってるのは、大笑いだな?w
日本人は、何もしなくてヌクヌクしながら、遠いイラクでバカヤンキーが正義の
イスラムに虐殺されtるのは、ぁああ〜、面白い!!!w



283 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:39:04 ID:xOyhqvg5O
しかし昨晩のNHKはひどかったな、感傷に流されすぎて知性のカケラも無かった。コーラスのオバチャン方、共産系日本母親大会の関係者なんだろ?

284 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:39:23 ID:RfL+JmUM0
アメウヨも丸くなったもんだ

285 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:39:59 ID:Zaiu4ErC0
地獄におちろ、糞白人!

286 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:41:14 ID:2ek0oXIh0
戦争を終わらすために原爆を落としたのならば、どうして長崎にも落とす必要があったんだ。
プルトニウムとウランという製造工程の違うものを三日後になぜ?
実験データが欲しかったとしか思えないんだが・・・

287 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:42:27 ID:f2GYGGlc0
ヒント: ソドムとゴモラ

288 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:45:24 ID:4K94bEAF0
まわりは陰険な連中しかいないな。アメリカも含め。
鎖国してた頃が一番幸せだったのかねぇ。

売国奴でない日本人らと一緒に別の次元に行きたいな。
そこで静かに暮らしたい。


289 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:45:32 ID:Q6Wipqii0
>もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた。

公私の区別が出来ていますね。立派です。


290 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:45:40 ID:SmhtdT+r0
アメリカは日本で原爆実験、ベトナムで枯葉剤実験。
それでも日本は白人大好き、白人になりた〜い。

291 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:46:44 ID:AOJ4DCHZ0
>>286
実験データとってどこが悪い?貴重な納税者の税金20億ドル(当時)を
使ったんだ。薄汚い卑怯者ジャップやニップをブチ殺すのに使って何が
悪いんだ?スティムソンのバカが反対しなかったら京都に投下してそれこそ
最高のデータがとれたんだがな。全く惜しいチャンスをのがしたもんだ!

292 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:47:30 ID:BsPeQU8h0
>>283
猿の知性並の民放はどうなるんだよ、アホか、お前。


293 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:49:00 ID:gNEfwRia0
>>290
西の隣人がキチガイばっかりだからなあ・・・
そりゃ欧米ばかり見たくなるっしょ。
福沢諭吉の時代から全く状況カワッテナス

294 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:49:31 ID:Y+78FzZDO
つまり原爆を落とすことでデータが欲しかった奴もいれば、超威力の爆弾というので早く戦争を終わらせたかった奴もいるって事だろ。
一石二鳥(・Д・)ウマー てやつもいただろうし、同じアメリカ人でもみんなそれぞれ思惑があったはず。とマジレストラン

295 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:50:09 ID:lBiOLLzk0
原爆で亡くなられた方や後遺症に苦しまれてる方には申し訳ないが、
もし原爆を落とされてなかったら日本が赤化してた可能性がかなり高かったと思う。


296 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:50:57 ID:4K94bEAF0

>ベトナムで枯葉剤実験。

あーそうだすっかり忘れてた。
かなりの奇形児生まれてるんだよね。


297 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:50:58 ID:xOyhqvg5O
>>292オマエモナー(w

298 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:51:37 ID:2Go64Lhh0
>>286
2発をたて続けに落とす事によって
「一発しか無いと思うなら大間違いだ。沢山あるんだぞ」
って意思表示したって事。
まずそれが最初にあって、ついでだから方式の違うの使おう、って事。

299 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:51:55 ID:2ek0oXIh0
>>291
実験データ取ること自体を否定しているわけではない、行動原理や理由付けとして
実験データを取るためであったことが優先であり、「戦争を終わらすため」なんていう
のが建前であることに素直になってもらいたい。

300 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:52:43 ID:hB2Eghpm0
まとめて赤化はありえないよ。
アメリカの発言力が強くなければモザイク状に分割されて
東北の北海道がソ連に統治されるからそこが赤化したんじゃないの?

301 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:53:14 ID:dy4+s/EL0
降伏が10日早けりゃ数十万人が助かったわけだ
やっぱ戦犯は日本国民の敵だわ

302 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:53:31 ID:MQlm2qD40
短足胴長の黄色いサルが何とか白人の仲間に入れて欲しいという願望だけで
行動したんだろうね。

303 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:55:20 ID:2ek0oXIh0
>>298
アメリカの国策であることはわかってる。

皆、朝からマジレスありがとな。

304 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:55:36 ID:xOyhqvg5O
カープの選手は黙祷したの?

305 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:55:38 ID:pI37oP0h0
>>301
アメ公が落とさなきゃしななかった。「

306 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:56:36 ID:gNEfwRia0
>>298
なんでそこまで必死になるの?

原爆投下時には日本政府は水面下で米政府と終戦交渉をしていたし、
威力を見せ付けるなら東京湾に落としても良かった。
複数発あることを見せつけるのも海でもいいだろ?

中国・韓国は俺も嫌いだし、そのために日米同盟を重視すべきだと思うが、
そうやって必死で無理のある否定をすると、バカサヨの皆さんに
「ポチ」だの「ネットウヨ」だの攻撃される材料を提供するだけですよ。

307 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:56:57 ID:svv17J4V0
>>286
東京に落とそうとしたんだけど爆撃機の
帰りの燃料がなくなるから長崎、広島に落としたって話を
聞いたけど…

308 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:57:18 ID:uu2RIvFO0
ゲイは苦手だな・・・。
レズのほうが好きだな。

309 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:57:20 ID:F964uB+N0
>日本は国土の85%が焼き尽くされ

いくらなんでもそこまで焼けてないw

310 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:57:33 ID:2Go64Lhh0
>>299
>「戦争を終わらすため」なんていう
>のが建前であることに素直になってもらいたい。
いや、建前じゃないだろう。
事実日本はそれまで降伏しなかったんだし。
オリンピックやコロネットなんぞアメリカもやりたく無かっただろうし。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:57:51 ID:xOyhqvg5O
政権を取り損ねた共産党は可哀想だったね。

312 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:58:35 ID:AOJ4DCHZ0
>>299
「戦争を終わらすため」というタテマエは、他ならぬアメリカ自身の納税者
に対するメッセージだよ。20億ドルの請求書を正当化するためのね。しかし
京都は惜しかったな。スティムソンのアホめ。オッペンハイマーも強く推奨
してたのに。20億ドルの価値もあがったろうにw。

313 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:59:45 ID:1zjs/Eak0
原爆を落としたことについては、言うこともないが・・・(一方的に原爆を落とされたからこそ、その後に全面核戦争がなかった、とも言えるし)
広島の反日プロ市民を作り出した、って事については、色々と言いたい事が山ほどある

314 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:59:56 ID:NrzeRVsc0
原爆投下はソ連への牽制のために必要だったよ
アメリカにとっては

315 :昔はどうか知らんが現在の日本観はこんな感じらしい:2005/08/07(日) 09:00:41 ID:4K94bEAF0
【爆笑】韓国人留学生が、アメリカで見た…日本と韓国
作成時刻 : 2005.07.30 02:50:05 韓国BBSより抜粋されたものです。
出処のBBS:http://agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=6798&pageIndex=1&searchKey=&searchValue=

【日本語訳】アメリカで勉強しています。アメリカ人が東洋人を見る
基準は、もちろん日本です。
日本が東洋を代表して、韓国の伝統的であるものたちも、日本文化の
影響を受けて作られたことだと分かっていました。
率直に言えば、韓国に関して別に関心もないです。
美術史(Art History)を学びました。
ゴーギャン、ゴッホを学んでいたら、先生が急に日本の絵を見せてく
れました。韓国でゴーギャンやゴッホに対して学ぶ時はどうか分かり
ませんが、こちらの美術史本を見れば、彼らは日本美術に多い影響を
受けて、作品も日本美術スタイルによって作られたものがたくさんあ
ります。先生が「この絵は富士山だ」こういいながら説明していると、
訳もなくかんしゃくが起こりますね。

この前、英語先生と話し合ったら、韓国に行って見たと言います。
それでどうだったかと聞いたら 「日本へ行ったが、時間とお金が余っ
たので韓国にも寄った」と言うのです。 そして鐘路に推定される所で
旅館を取ったら屋根が無く、ビニール打ちで、雨に降られながら眠っ
たと言います。 そしてその部屋で猫ほどの鼠を見たとも。
本当なのか...-_-;;;そして自分は日本で英語講師をするか考え中だと言います。


316 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:01:15 ID:A8bmvlFv0
>>310
つ 終戦工作

317 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:01:23 ID:hB2Eghpm0
視野はすでに終戦後に向いていたので。
海に落としてもソ連や英国や他の同盟国へのインパクトが弱かったのでは

318 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:01:41 ID:jyx16smF0
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||原爆 :       ||
          ||弱り目に祟り目   ∧_∧  いいですね。
          ||        \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

319 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:02:46 ID:Ne/KAggS0
一介のパイロットに文句言ってもしゃあない
そうすることが奴の任務だったのだから

320 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:03:38 ID:jDg1BaGf0
>>306イヤ、実際に最近、親米とキチガイ反日サヨクとシナ・チョン汚物の意見は
見事に、一致するんだよねぇw

321 :315の続き:2005/08/07(日) 09:03:42 ID:VLqpCdLS0
仲間中に日本で講師をする人がいて、心が躍ると言いながら...
それで私が「韓国で講師生活すればお金もたくさん儲けて家も与え
ますよ」と言ったら少し疑わしい顔で「payは適切に支払われるのか?」
うーん...たまに外国に住む韓国人なら、日本の本来の姿(?)を知らせ
ようと努力もしてみます。
日帝時代に行った蛮行のようなものをプレゼンテーションしてみたり
...しかし全て無意味です。私も初めにはそうでした。 ところでアメリ
カ人たちがどう思うと思いますか?「日本は悪い国だね...」と思う?
むしろ「変な韓国人が多い...」という反応が返ってきます。空しいですね。

この前、急にある韓国人学生が「正しくはKoreaではなくCoreaだ、
日本のため Kを使う...」と言ったら、先生に面倒くさそうに
「あっそう」と言われてしまいました。
日本人の友達と歩いていると、東洋(ほとんど日本)に関心あるアメリ
カ人たちが声をかけてきます。"you guys from Japan?"
私は「まただね…」と言いつつ"No"と言えば、横に日本の友達は
"Yes"と言います。 声を掛けたアメリカ人たちの中で、100に100は
顔が明るくなって、その日本人友達に積極的な関心を見せます。
横で聞いている私はふてくされていますが。


322 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:03:43 ID:Fz7tATqE0
>>313
目的は一つだけとは限らんだろ。
どうせやるならついでにデータが十分取れるように二発落としとけって感じかと。

323 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:04:17 ID:XcssS+sb0
>>317
じゃ山に落せ

324 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:05:11 ID:EiCt6BAhO
>>314
参戦要請出さなかったらそれすら要らなかっただろ
方針がチグハグなんだよな

325 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:05:27 ID:sRSepyMt0
>>306
威力といっても後から言える話だろうし、
東京湾じゃ降伏しないと思われ。

326 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:05:55 ID:KN5VtEQ20
>>306
海に落としちゃ威力示せないだろ
原爆投下の候補選定基準は無傷で十分な広さがあり破壊の威力を
客観的に検証 他国にも知らしめることのできる都市 だったんだよ

327 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:06:08 ID:2Go64Lhh0
>>306
>原爆投下時には日本政府は水面下で米政府と終戦交渉をしていたし、
アメリカ側の望んだ形での降伏を日本が我侭にも渋っていたからね。
勝ち目皆無の国が、贅沢にも降伏条件についてアレヤコレヤと注文付けていたわけ。
当然、アメリカ側としては「ここまでやられてまだ我侭ぬかしよるか」って事になる。

>威力を見せ付けるなら東京湾に落としても良かった。
海に落としたくらいで当時の日本が降伏なんかすると思う?
実際するかどうかはおいといて、敵国として戦った国はそうは思わなかった。
普通の国ならとっくに無条件降伏してもおかしくない状況でも、神風やってまで戦っちゃう国だぞ。
当時の日本はキチガイとしか思われてないよ。
そして、核はまだ少数しか完成していない。
それを2つとも海に落としてどーすんの?

328 :315の続き(終わり):2005/08/07(日) 09:08:25 ID:xA7iLtim0
アメリカの思う日本は本当に非常にファンタスティックです。
清潔で、神秘的で、親切で、伝統があって、粋で...という具合に。
たまにアメリカの新聞に大トビラ写真とともに、韓国関連ニュー
スが出ます。大きく分けて二種類です。 一つは星条旗に向かって
拳をあげるデモ隊もう一つは北朝鮮・金正日の関連ニュース。

最後にやや苦い点は…韓国人の飲食店経営者は多いですが、主に
日本食の専門店をします。 アメリカの日本料理屋はほとんど
韓国人が経営しています。門をあけて入って行けば、 日本風の飾り
に演歌が流れる中、韓国人店主が挨拶をします。「イラッシャイマセ」
私が経験したことです。読んでくれてありがとうございます。


329 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:10:26 ID:hB2Eghpm0
交渉は最後までねばり強く続けるべきだよ。例え戦争に負けてもタフでなければ。
例え占領されて、憲法ぐちゃぐちゃにされてもタフであるべき。
心が折れたら負けやん。

330 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:12:18 ID:rRBPnNSe0
>>327
>実際するかどうかはおいといて、敵国として戦った国はそうは思わなかった

共和党や連合国の将校達はかなり思ってましたよ?

331 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:15:46 ID:2Go64Lhh0
>>330
思ってない人も当然、大勢いたよ。

332 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:16:04 ID:XcssS+sb0
>>威力を見せ付けるなら東京湾に落としても良かった。
>海に落としたくらいで当時の日本が降伏なんかすると思う?
するね。
次は皇居だと言えば。
しないようなバカな国なら広島長崎に落されても降伏しないだろ。
本土決戦最後の一兵まで戦うキチガイ国家ならなんで地方都市やられただけで降伏するんだよ。


333 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:17:00 ID:9Xb8svBw0
核爆弾なんてたいした威力ねえよ。
本当のおそろしいのは魂をなくすことさ。
中国の核を恐れながら、アメリカの核の傘に守られながら、
核廃絶運動をして、平和をもとめる。
日本はこのまま永遠に核に翻弄されつづけるのか。

334 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:17:11 ID:3rO9cvJu0
>>315
今の日本人よりハングリー精神があるような気がする。
女子ゴルフに象徴されるように。

335 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:17:25 ID:ljpReosO0 ?###
>もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけ
>ると思っていた」と述べた。


X 日本人は人間ではないというのは間違いで話し合えば分かり合えると思っていた。
O それでもアメリカなら、アメリカならなんとかしてくれる! と思っていた。


ここら辺のニュアンスをきちんと理解しないといかんよ。

336 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:18:38 ID:gyQL35Nj0

これはエノラというゲイの乗組員の話しですか?


337 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:19:19 ID:MEKba5Ed0
>>1
まぁ多分その通りだが、お前が言うな。
てことだな。


338 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:19:19 ID:KN5VtEQ20
>>332
だから海に落としたらどれだけの被害になるかがワカラネエダロ
落ちたらどうなるかっての見せるには都市に落とすしかないだろうが

339 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:19:58 ID:oB4iN4TA0
なつになーればおもいだす〜

340 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:21:02 ID:2Go64Lhh0
>>332
本土決戦てのは「一人一殺で米兵云十万殺せばアメリカ側も妥協する」って話。
でも、その日本側の目論見は原爆によって崩れ去ったわけ。
なんせ都市ごと消滅しちゃうんだから。

341 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:21:13 ID:0s8N8gfM0
敗戦国

キャハハハハハ

342 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:21:40 ID:Nse+FXMM0
親日家:ヒトラー、フセイン 
反日家:キム系

343 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:22:21 ID:XcssS+sb0
>>338
光と爆風ときのこ雲でわかるだろ。
それでも不満なら山でも北海道でもよかった。

344 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:22:49 ID:x71mxRKl0
そういゃ。ハリウッドで『HIROSHIMA』って映画を
作るんじゃなかったっけ?

345 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:23:47 ID:A8bmvlFv0
>>327
>アメリカ側の望んだ形での降伏を日本が我侭にも渋っていたからね。
>勝ち目皆無の国が、贅沢にも降伏条件についてアレヤコレヤと注文付けていたわけ。
>当然、アメリカ側としては「ここまでやられてまだ我侭ぬかしよるか」って事になる。

そりゃ無条件降伏自体がそれまでなかったものだし。
当然日本側としてはカイロ宣言を基本的に承認しつつも、国体護持ができるよう
交渉するわけで。
それを知りながらポツダム宣言で、天皇制存続を保証する条項を削除し日本を徹底
抗戦へと導いたんだけど。

346 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:24:57 ID:xOyhqvg5O
黄色い出っ歯の基地害どもには良い薬だったね

347 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:25:56 ID:x71mxRKl0
>>343
それを言うならば、まぁ。
7月の米本土での原爆実験の映像フィルムでも
十分ではあるけどね。


348 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:26:05 ID:2Go64Lhh0
>>343
それで理解するような国ならB-29の大編隊見た時点でとっくに降伏しとる。
いやそれ以前に海上輸送断たれた時点で、いやいやそれ以前にそもそも開戦しない。

349 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:26:40 ID:bBuiI/Be0
風船爆弾ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE:
一応、目的は「爆撃」であるが、あくまでも風任せの兵器のため、実際の効果は微々たるもので、
人的被害に関して唯一はっきりしているのは、オレゴン州での女性1人、子供5人がピクニック中に
木に引っかかっている爆弾部分を触っている途中に爆発し死亡した例だけである。

>ピクニック中に

350 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:28:40 ID:xOyhqvg5O
オサマ・ビンラーディンが日本の仇を討ってくれそう!元気でいるかなァ??

351 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:29:01 ID:NqZ1y6IF0
>>344
ハリウッドは伝統的にリベラル派だから作りそうな感じだが、
それは日本人が作らないと恥じゃないだろうか

352 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:31:37 ID:jDg1BaGf0
>>327まさに、日本の為の必死の交渉を我が侭と見るテメェの考えは 筑紫と
そっくりだなw     国体護持は、その後の日本の運命を180度変える
から其れだけは必死に要求したんだろうがぁあ!!!
何故なら、天皇制が無くなれば、あの時代は当然共産化された日本となる。  
元元、アジアの共産化を防ぐ為、満州、朝賎半島を保護、統治していたんだからなぁ。
だから、国体護持はイコール、将来の日本の為、日本国民の為だったのに、
知能が低い親米=小泉カルトと、反日サヨクのキチガイどもは
「 早く、無条件に降伏しておけば良かったんだ!」と、抜かす。バカだからw   
そして、其れが行き過ぎると、筑紫の様になって「反天皇=共産・社会主義」の
キチガイに為る。   日本に密入国してきやがった寄生害虫のクセに2ちゃんで
バカを垂れ流し工作しやがってよぉ!w





    

353 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:31:45 ID:2Go64Lhh0
>>345
だからさ、それが「キチガイの我侭」と思われたのよ。
天皇制と数千万の国民の命を秤にかけてるんだから。
アメリカにとっては不気味以外の何者でもないだろ。

354 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:32:08 ID:x71mxRKl0
>>351
記憶が薄いんですけどね。
『HIROSHIMA』って映画は
『パール・ハーバー』みたいな
恋愛物らしいんだよね。

それに日本には『はだしのゲン』があるじゃないですか。

355 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:32:33 ID:TA4hGVOG0
>もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた。
終戦までは、捕虜として適切に扱われる可能性が高いって認識だよね。
朝日や日教組とかの売国サヨク連中の言い分(「大日本帝国は悪の帝国」を否定する証言だよな。


356 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:33:02 ID:XcssS+sb0
苦労して作ったのに海なんか落せるか
ってのが本音だろ

357 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:33:54 ID:3+BmYjYk0
♪飛ばそう〜ふうせ〜んばくだ〜ん

358 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:35:21 ID:VE0to4MP0
原爆はヒロヒトがポツダム宣言受諾を渋っていたから落とされたんだろ。


359 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:35:46 ID:8wP9V0os0
1945年
広島に原爆が投下されて4日後にスイスを通じて日本は米国に対
して、
「帝国政府はここに自らの名において、かつまた全人類および文
明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵
器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す」
と米国政府に抗議文を提出。

1961年
国連総会の核兵器使用禁止決議に禁止の決議案が提出され、議決。
日本は第一回目のみ禁止に賛成。その後はことごとく棄権を続ける。

1995年
核兵器が人道上容認できるか否か各国の意見を募る会議が提案さ
れ、日本政府は「核を容認」と決定(核の傘下?米国に気兼ね?)。
広島市がそれを聞いて抗議。日本政府は「国際法違反とは明言し
ない」と方針変更。政府の依頼により、長崎・広島両市長が国際
司法裁判所で被爆の実態を証言と共に「核兵器使用は国際法に違
反」と陳述。外務省はこの陳述を日本政府の見解と見なさないよ
う要請。

360 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:38:50 ID:rRBPnNSe0
>>331
いましたね。そして政権を取ってるのは民主党です。
多くの共和党の意見は黙殺されました。

361 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:40:24 ID:x71mxRKl0
>>356
オレの>>347のアイデアはどう?

やっぱり、日本人の一般市民が
熱線でお化けみたいな姿にならないと
効果がないと米政府が判断したのかな?

362 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:40:38 ID:A8bmvlFv0
>>353
違うね。当時の日本は民主主義国家じゃないんだよ。

アメリカが早期決着を望むのなら、天皇制を容認するだけでよかったのさ。
そもそも、総国民玉砕を主張していたのは陸軍だし。


363 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:41:17 ID:t6q504cc0
>>1
天皇裕仁が保身のため、戦争継続を強く望んでいたからな

364 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:41:23 ID:jDg1BaGf0
>>358朝から、元気ですね?  筑紫さんw

365 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:42:10 ID:rRBPnNSe0
>>361
ただの実験だろう?

366 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:42:29 ID:4bZNrLTR0
ヒロシマ
いろいろ知れば知るほど運命としか思えないな。
キーワードはソ連だ。もっと言えばスターリン。あいつさえ・・・

367 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:43:23 ID:XcssS+sb0
>>361
フィルムだけじゃ難しいかな。
作り物のハッタリの可能性が高いと判断されるのがオチかと。

368 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:44:23 ID:rUSRn+mY0
>もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた

貴様の様な外道、わが国の先祖が生かしておくと思ったか!

369 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:45:06 ID:2Go64Lhh0
>>362
民主主義国家じゃないから、
「根本から日本を改造しなきゃまたやらかす」
って思われちゃったんだよ。

370 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:46:36 ID:8nz7eE0A0
>>109
>日本は本土決戦で毒ガス使うつもりで準備してたってテレビでやってたけど
日本が毒ガス持ってたら、硫黄島で使ったでしょ。
毒ガスのタンクを地底に埋めておき、米軍が硫黄島を占領して軍備を配置した頃にあわせて
タンク爆破する。
島は毒ガスが充満して総員撤退。その混乱に乗じてゲリラ部隊が上陸して、軍備を奪う。
よって、日本は毒ガスなんて持ってなかった。

371 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:46:38 ID:rRBPnNSe0
>>368
ウチも十分外道だけどな。
はだしのゲンのゴボウ収容所では、寒さで死んでいったし。

372 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:48:48 ID:jDg1BaGf0

>>349そのウィキペディアは、100%嘘!!!

前、テレビでやってたぞ!   風船爆弾の死人なんて1人も居ない!!!

1人死んだのは、アメリカ本土上空に只1人戦闘機で成功した日本人だ!

ピクニック中なんて、如何にも「悪」の様に仕立てていますね?w   

因みに、その日本人の記念の何かが向こうにあるな。 


373 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:49:19 ID:x71mxRKl0
>>365
原爆の威力は伝わるわけでしょ?

まだ空襲の無い自分達の都市に落とされたらどうなるか?
例えば、皇居に落とされたらとか?

これを月面着陸がハリウッド製の捏造だった!!
みたいなノリで日本政府が原爆実験の映像を捏造だぁ。なんて言って
相手にしないなんてさすがに米国政府も考えないと思うよ?

それとも?非戦闘員が何も知らされずに
原爆に晒されないと駄目だったのかなぁ?

374 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:50:51 ID:8wP9V0os0
さっさと降伏すれば落としたくても落とせなかった。
なんでわからんの。

375 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:51:32 ID:jDg1BaGf0

>>349そのウィキペディアは、100%嘘!!!

前、テレビでやってたぞ!   風船爆弾の死人なんて1人も居ない!!!

1人死んだのは、アメリカ本土上空に只1人戦闘機で成功した日本人だ!

ピクニック中なんて、如何にも「悪」の様に仕立てていますね?w   

因みに、その日本人の記念の何かが向こうにあるな。 


376 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 09:51:50 ID:x71mxRKl0
>>374
引越しおばさんみたいな言い方だねw

377 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:52:58 ID:8wP9V0os0
>>376
不毛の討論より正鵠を射ている。

378 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:53:04 ID:3+BmYjYk0
アメ公の原爆投下の意味は単なる人体実験。
原爆を使ってみたくて仕方なかったのだが、同じ白人であるドイツ人に使うのは気が引けたからだ。
時期的にもソ連が腰を上げてきたから牽制のために焦って落としただけだろ。
既に焼夷弾で非戦闘員を何十万人も焼き殺して日本中焼け野原なわけだから、いまさら原爆を使うまでもない。

379 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:53:11 ID:Fncmcd0O0
>>374
そこでソ連に仲介を頼んだのが間違いだったな…

380 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:53:44 ID:FCpyOuDj0
>>373
今だったら、映像でその兵器の能力を伝えることも出来よう。
しかし、昭和初期では無理だよ?

381 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:53:52 ID:NqZ1y6IF0
>>354
恋愛ものかよ!

日本人が淡々と爆破から数日間を残虐に描写した映画を作るべきだと改めて思ったぞ。

はだしのゲンはあるけれど、映画の影響力はやはり必要だよう

382 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:54:04 ID:VE0to4MP0
まぁ、ヒロヒトがさっさとポツダム宣言を受諾していればこんなことにはならなかったよ。


383 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:54:21 ID:M28NfIOu0
、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < フゥゥゥオオオオォォォオオオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

384 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:54:37 ID:A8bmvlFv0
>>369
やらかす?
アメリカにとって日本はそれほど脅威的な国家じゃなかったろ。

385 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:55:17 ID:8wP9V0os0
ドイツに使いたくても降伏されたらいかに米国でも
使えない。

386 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:55:54 ID:H+88WJJh0
>>353
ネットウヨは同類のキチガイだから君の言ってることは理解できないと思われw

387 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:55:55 ID:KN5VtEQ20
>>373
人体への影響 殺傷能力も知りたかったんじゃねえか
さすがにそれは自国で実験できんしな
というかな大規模絨毯爆撃して焼け野原にしまくってたんだ
非戦闘員がどうとか考えてるわけねえ

人道がどうだとかはずれてるよ はなから問題にしてないんだしさ


388 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:56:22 ID:rRBPnNSe0
>>370
毒ガス・細菌兵器は持ってるが、使うのが大変難しい。
運ぶのだって凄く危険なのに、本土で使用するとなると、
防毒装備を沢山用意しないとイケナイ。
例え使えたとしても、空も陸も敵がかなりいる為に、
気体が敵に到達する頃は攻撃されてる。
無謀な事だが、多分計画はあっただろう。

今でも危険なのは確かだが、
国と国との戦争で人に直接使うのは、WW1で終わったといえるだろう。
(ポートモレスビー手前で使われたくらい)
無理に使っても、通常攻撃の方がコストに優れてるので、
テロとの戦争にしか使われない。これだと少数でも恐怖(テロ)を与えれる。

結局英の炭素金爆弾も、ランカスターで運ぶ通常爆弾には敵わなかった。

389 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:56:43 ID:EJECOMZK0
米兵の意識調査 1944年プリンストン大学調査

訓練中の米兵
日本兵・ドイツ兵を殺すことをどう考えますか   日本兵   ドイツ兵
心から殺したい                     44%     6%
やむを得ぬ義務だ                     32%     52%
義務だが嫌な気持ちだ                 18%    34%
敵兵でも殺したくない                      4%     6%

戦闘後の米兵
捕虜をみた後では、どう考えますか   日本兵   ドイツ兵
もっと殺したい                 42%     18%
別に何とも思わない             22%     16%
義務だが嫌な気持ちだ              20%     54%
戦ったのは不幸                16%     12%

390 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:57:07 ID:WwxoblvH0
>>374
降伏した場合は、ビキニ死の灰が広島か小倉になるだけのような気が。

391 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:57:41 ID:VVhx7BRh0
>>370
つうか、日本でもアメリカでもどこでも、
毒ガスを製造して保有していただけの事。
製造自体は国際法違反じゃなかったんじゃ。
使用しなけりゃね。

392 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:57:50 ID:8nz7eE0A0
もし日本が徹底抗戦してたら、どうなったかなぁ。
だって、沖縄戦を見て分かるように、洗脳された下衆共は、
追い詰められたら、最後は自爆だろ(w。
ということは、絶対に死亡じゃん。降伏しないんだから。
生き残る日本人は、アメリカ側から戦争を観察してた香具師か、超極一部の洗脳されなかった日本人だけだろ。
原爆で助かったくせに、文句つてけんじゃねーぞ。カスの子孫共

393 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:57:54 ID:jDg1BaGf0
>>362朝から元気ですね?  負け犬の共産主義虫、シナチョン汚物、
イラクで正義のリベンジ受けてる毛唐どもw

394 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:58:32 ID:CbB467Jf0
資料:E・スレッジ、生物学者 1981年に出版の回想録
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、
死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。

資料:アメリカの雑誌タイム(太平洋戦争当時の記事)
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを
示すような点はどこにもない」

395 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:59:23 ID:XcssS+sb0
空襲や原爆の経験があり、戦後それらを肯定される教育を受けてきた日本人は、
非戦闘員への攻撃に関して無頓着な傾向がある。
「戦争だから当たり前」という感じで。
実はいけない事なんですよ。
知ってました?

396 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:59:37 ID:2Go64Lhh0
>>384
そりゃ最終的にはアメリカの勝ちに終わるっしょ。
でも、必ず勝てるとは言え日本の向こう見ずな自爆に付き合って
やらなくて良い戦争やるのはアメリカも御免だったのよ。

397 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:00:20 ID:3u/y6lm+0
アメリカ本土の市街地や住宅地が核戦争に巻き込まれるのは仕方ない
しかも其れは世界標準で当然であると公式表明すればいいだろ
日本人として向こうの新聞に投書してやれ
持たない権利は其れでこそ意義がある
持つ事の危険性は避けられない民族消滅と理解させればよい
そのためにも日本は大陸弾道核配備するべきだな
国内事情は何も変わらんと思うし・・。
それとも対馬や沖縄を3バカ国家に差し出すのか?


398 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:00:34 ID:Qf8mcZev0
日本だったらこういう核実験みたいなことはしてなかっただろうな
鬼畜だからこそできた所業

399 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:00:35 ID:8wP9V0os0
>>394
無知でも怒れる。

400 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:00:50 ID:SErI10lY0
アメリカが日本人をモルモットにしたのは周知の事実。
広島と長崎で、ウラン型とプルトニウム型を使い分けてたしな。

401 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:01:08 ID:rRBPnNSe0
>>373
米政府はただの実験だろう。
政府が方針転換して警告を用いるなら、

4大都市から見える所(最初は東京から見える海上)に落とせば十分。
それかソ連参戦の情報を裏で送ればいい。(見付かったら大変だが)

402 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:01:34 ID:jDg1BaGf0
>>392ID:8nz7eE0A0←チョン汚物以上のカスは居ませんw
あ、それと日本人のカスは、茶に入れて煎じて飲めば少しは、チョン汚物と
糞アメ坑も、人間に近づけるぞw


403 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:01:36 ID:GXW8wj9L0

まあ、大局観に照らしてみれば、最大の「戦争犯罪人」はスターリンだね。
やつのおかげで日米は喧嘩することになったし、朝日は萌えたし。


404 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:02:01 ID:Zaiu4ErC0
>>395
>非戦闘員への攻撃に関して無頓着な傾向がある。
>「戦争だから当たり前」という感じで。
>実はいけない事なんですよ。

おれも2ちゃんでそれに気づいた。
自分が自虐教育に洗脳されてるの
に気づいたよ。



405 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:02:01 ID:nZkEE0buO
どっちにしても日本が自分で蒔いた種 責任は日本にある

406 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:03:44 ID:bIj+NiBo0
このタイトルを見た9割の人間が思ったこと。
「じゃあ落とすなよw」

407 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:04:34 ID:2Go64Lhh0
>>395
都市爆撃はそりゃ今なら非難されるけど、当時としては当たり前な戦法だよ。
どこの国もやっとる。

408 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:06:19 ID:3+BmYjYk0
先の戦争については最近は日本もアメ公もコミンテルンにハメられた、という観方が流行っているな。
近衛自身が、何か闇の力に操られていた気がする、とか回顧してるし。
マッカーサーも朝鮮戦争でそれに気づいたとか。
「日本と戦ったのは間違っていた」とか。
まあスレ違いだが。

409 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 10:06:20 ID:x71mxRKl0
>>381
映画は主人公とヒロインが所謂、『ツンデレ』の関係、
で、原爆投下当日、朝、2人はちょっとしたすれ違いから
ケンカになってヒロインが家を飛び出していく。

そして、運命の8時15分、主人公は傷つきながらもヒロインを
探しに爆心地へその時の映像は人的被害は極力ソフトな感じで。

そして原爆ドームの前で再会を果たす。

黒い雨が降る中を2人が抱き合い激しくキスを求め合う。
(その時はハルマゲドンみたいな音楽がバックに流れている。)

『さっきはゴメンね。』・『ええ。私こそ意地をはっちゃって』

〜〜終〜〜

410 :ピロピト(アナル触診中):2005/08/07(日) 10:06:39 ID:6Eq57EIi0
軍隊という組織の実行レベルの人に嫌悪してもしかたなくね?
仮にこの人が拒否してても、また別の人がこれと同じことを
インタビューうけるだけだろうし・・・。


411 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:07:45 ID:eZHzySTs0
>>369
選挙は行なってただろ。元々、
イギリスとドイツを真似た政府なんだから、それのどこが民主主義
でないのやら。

米国は国益なら独裁国家とも手を結んで支援してるだろ。


412 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:08:10 ID:8nz7eE0A0
 
 日本人は、原爆で助けてやったのに、文句を垂れている。
 よって次の事が当てはまる。
 「犬に聖なるものを与えるな。踏みつけたうえに向かってくるであろう」
 これが、国際世界共通の日本人に対する観念である。
 残念ながら、現代における日本人は、またもや洗脳されているため、
 己らの立場を客観的に観ることができるまでになっていない。要注意である。

413 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:09:33 ID:rRBPnNSe0
>>409
ありえない光景だ。米人は勘違いしそうだな。

414 :名無しさん@5周年:2005/08/07(日) 10:09:50 ID:Toe6J7Bs0
302 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 08:53:31 ID:MQlm2qD40
短足胴長の黄色いサルが何とか白人の仲間に入れて欲しいという願望だけで
行動したんだろうね。

346 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 09:24:57 ID:xOyhqvg5O
黄色い出っ歯の基地害どもには良い薬だったね


何者なんだろう?こうゆう奴らって

415 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:11:11 ID:0OCZtso10
絵野良芸の乗員からとうとうこのせりふが
世の中かわりつつあるな。

416 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:11:38 ID:jDg1BaGf0
>>414そら、シナチョン汚物と、オウム真理狂の米版の子孫どもだろw


>>405『 人 類 史 上 、 最 も 「責 任」 を 果 た し て き た 


の が 、 我 が 【日 本 国】 で す が 、 何 か ? 』
 




417 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:12:25 ID:E4rarPZy0
>>414
そうやって放置できない人がいるからそーゆうやつらが沸いてくるんだよ

つーかエノラ・ゲイのゲイはアッー!のゲイ?

418 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:13:52 ID:2Go64Lhh0
>>411
>選挙は行なってただろ。元々、
>イギリスとドイツを真似た政府なんだから、それのどこが民主主義
>でないのやら。
軍部が実権を握り、その行動が政府と軍で支離滅裂な国のどこが民主主義なんだ。

>米国は国益なら独裁国家とも手を結んで支援してるだろ。
そりゃ独裁でも血迷った戦争やらかすような国じゃないなら、
その程度の理性のある国なら、そしてアメリカの得になるなら支援するだろうさ。
でも、日本はやっちゃったわけ。

419 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:14:36 ID:JC6fZyJV0
>>415
今ごろになって、こんなことを言われても困る。

420 :414:2005/08/07(日) 10:14:37 ID:Toe6J7Bs0
スマソ。物凄いコンプレックスもってるんだろうな・・。

421 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:16:05 ID:VG5bVmFh0
アメリカは核をもってるのに
イランは持っちゃダメとかいってるのがすごくおかしい。

アメリカだってイラクに大量破壊兵器がないのに先制攻撃をした
テロ国家だろー。

422 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:17:11 ID:A8bmvlFv0
>>396
やらなくてもよい戦争を始めるようにしたのはアメリカでしょうが。
太平洋戦争なんて欧州戦線のおまけですよ。アメリカ的には。

423 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:17:45 ID:Qf8mcZev0
イランに核兵器は要らん

424 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:17:54 ID:rRBPnNSe0
>>418
君は米を舐めてるね?
米は虐殺国家だろうが支援して、親米であろうとも頃合を見て叩き殺す。
何処でも一緒。米は甘くない。

425 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:18:19 ID:S+h7/KTo0
>408
すべては共産の仕業


426 :ura2 U052028.ppp.dion.ne.jp :2005/08/07(日) 10:18:35 ID:7LshIiy/0
hitojiti

427 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:20:12 ID:LvzVCRcb0
このまま世界が平和であり続ける限り
日本は敗戦国であり続けるのか

428 : :2005/08/07(日) 10:20:30 ID:iUVMfXhF0
今とは状況が違う、仕方なかったよ

429 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:20:39 ID:JC6fZyJV0
>>418
歴史は書き換えられるものです。
おまいが「戦前の日本は駄目だった」と思っている時点で、既に錯誤している。

430 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:21:22 ID:0OCZtso10
>>427
おいおい、世界は平和じゃないぞ。

431 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:21:45 ID:2Go64Lhh0
>>422
やらなくて良い他列強利権への攻撃やったのは日本でしょうが。
列強はお互いの利権を犯さないって約束破って。
おまけはおまけでも、おまけの中にも見逃せない物ってのがあったのよ。

432 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:21:47 ID:c9ECacTJ0
>>348
日本を早期に降伏させたかったのなら、「天皇制は守ってやるから!おkwwwwww」って一言あればあの時点なら降伏した可能性が強いけどね。
何せ旧ソ連に終戦の仲介頼むくらいだから、日本だってこれ以上続けようとは思ってなかっただろう。

433 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:24:21 ID:c9ECacTJ0
>>431
じゃぁ・・寝た子を起こさなきゃ良かったのにね〜
無理矢理開国迫って、日本を外の世界に引きずり出した列強が間抜けってことだな。

挙句に植民地まで失って哀れな国たちだよ>列強

434 :(〇m〇)米機にびっくり東條英機:2005/08/07(日) 10:24:24 ID:ilvgM/w6O
[(〇m〇)米機にびっくり東條英機!]

昭和17年4月18日、日本近海に進出した米空母ホーネットから発進した
ドゥーリットル爆撃隊のB25爆撃機16機は、日本を震撼させた。
千葉県館山上空ではなんと東條英機首相搭乗の旅客機と遭遇した。
(☆)マークに東條は驚き、本土防空部隊の李朝末裔李司令官を転任させた。

[●]<_☆_>
 G\(〇m〇)
  \ ※:@*\ ♪皇国の守りは鉄壁ゾ!

435 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:27:39 ID:2Go64Lhh0
>>433
日本はそれ以上に間抜けだったんだよ。
負けた上に焦土、原爆。領土も色々取られたんだから。

436 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:27:46 ID:A8bmvlFv0
>>431
経済封鎖しなきゃそのまま対中だけで事は終わってたんだが。
ところで見逃せない物って何?
まさかパールハーバーとか言わないよね。

437 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:29:59 ID:kUgsRoil0
異教徒を地獄の業火で焼き払って何処が悪い。


438 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:31:44 ID:XWkxSRl10
日本は天皇制を存続させるなら降伏するつもりだった
連合側も早期降伏するなら天皇制を存続させてもいいつもりだった
アメリカは日本が降伏するとわかっていた
アメリカは原爆を実戦で使ってみたかった(ソ連に見せつける意味でも)
ソ連は日本に侵攻するつもりだった

それぞれの思惑であの結果になったんだろうな

439 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:32:09 ID:NMJJKxKK0
Discovery Channelの"HIROSHIMA", World Premierを今見てます。(アメリカ在住です)
http://dsc.discovery.com/schedule/episode.jsp?episode=0&cpi=24927&gid=0
(Hiroshima: The First Weapon of Mass Destruction)
わりと良心的なつくりですよ。

440 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:32:42 ID:9VWZ/Mo60
せめてもうちょっと人が住んでないとこに落せばよかったのに

441 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:32:51 ID:2Go64Lhh0
>>436
あのね。
日本は中国を潰そうとしてたんだよ。
少なくともそう思われても仕方が無いことやってた。
「蒋介石を相手にせず」発言とかね。
で、欧米列強の中国利権の保証をしているのはどこかと言うと、国民党。
国民党が潰れてしまったら皆困るわけ。

442 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:33:18 ID:qa7PLCNz0
じゃ、投下するなよ。
サルならいくら頃してもイイってのか。

443 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:39:10 ID:BvsLrIVm0
元駐日米国大使のライシャワー氏も言っていた
日本は1945年の10月に降伏すると

444 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:40:04 ID:qa7PLCNz0
>>440
実験の意味あいが強いから、生き残ってる「都市」に投下することに意義があった。
焼け野原に投下しても破壊状況のデータ取れないもん。

445 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:40:44 ID:n0lAIfYC0
動物実験ですた

446 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:41:07 ID:a9Mlp1YL0
「日本は国土の85%が焼き尽くされ。。。」
大きな事実誤認があるからなwww

447 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:41:12 ID:8nz7eE0A0
違うよ。広島は戦艦大和を作った悪想念の多い都市だったから

448 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:41:13 ID:liw3Ok4i0
一番参戦しようと思うところ(ソ連)に仲介頼んだら
そりゃ失敗する罠。
原爆落としたのはヤッパソ連に対する牽制だろう。

449 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:42:06 ID:y2mxlgtv0
ユダヤ人は、ナチのホロコーストの報復に核兵器を開発した。

450 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:43:46 ID:XcssS+sb0
>>440
それじゃつまんないからね。
必死で作ってたった2発。やはり都市に落としたいのが人情。

451 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 10:45:16 ID:x71mxRKl0
>>450
人情って・・・あんたww

452 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:47:15 ID:c9ECacTJ0
>>435
韓国や台湾は放棄して正解。

欧米は日本が去った後、サイド植民地支配しようとして返り討ちにあった。
日本以上の間抜け

日本は負けても焦土と化しても、結局復興したし、旧列強国の中で過去の栄華が廃れてる国は目も当てられないじゃん。


453 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:47:33 ID:XcssS+sb0
おまえらだって爆竹の火薬集めて大きい爆竹作ったら、何か形あるものを壊したくなるだろ。
根底にあったのはこれと同レベルの精神だったと思うよ。

454 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:47:38 ID:y2mxlgtv0
>>441
汪兆銘の南京政府ではダメだったの?

>>448
一番参戦しようと思うところ(ソ連)に仲介頼んだら そりゃ失敗する罠。

今の日本に中共へのシンパがいるように、当時はソビエトに共感していた連中もいたんでしょ。


455 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:48:44 ID:JC6fZyJV0
>>441
中国がどうなろうと、欧米にとっては痛くも痒くもない。
その当時、欧州ではドイツが復活してきて風雲急を告げていた。
そっちのほうが重要だったんだ。
だから、とりあえず中国を援助してやって、日本を泥沼の戦争に引きずりこんでおく。
自分が戦争当事者になるより、はるかに安上がりだから。

456 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:50:44 ID:LmM6HJmI0
>>453
そうだね。
原爆を使ったのも俺たちと同じ人間なんだ。
誰が悪いということはない。強いて言うなら、人間が悪かったんだ。それだけなんだ。

457 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:52:03 ID:y2mxlgtv0
エノラゲイ:リトルボーイ
ボックスカー:ファットマン

458 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:53:36 ID:2Go64Lhh0
>>452
普通に考えて、敗戦して復興できるなら、戦争せずに発展のが良い。
大体、敗戦なんてのは何時だって避けるべき事なんだよ。
敗戦後に「奇跡の復興」なんてのはまさに奇跡なんだから。
「奇跡を頼りにして敗戦しよう」なんて考えで戦前日本が戦争やったわけでもないだろ。

459 :439:2005/08/07(日) 10:54:37 ID:NMJJKxKK0
阿南陸相とか鈴木首相とか演じたのは誰だろ?
普通に日本語喋ってたけど。

460 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:55:09 ID:XcssS+sb0
>>456
大きい爆竹で人のガンプラ壊してるうちはいいが、
背中やパンツの中に放り込んだらそれは人間じゃない。鬼畜だ。

461 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:55:09 ID:ZJ3OyvoC0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 原爆投下,東京大空襲の大虐殺で日本へトドメをさした
                  敵将カーチス・ルメイに勲一等旭日章受勲させた日本は凄い思う。

462 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:55:16 ID:A8bmvlFv0
>>441
日華事変の最中に、日本が列強の利権に手を出した事実なんてあったっけ?
むしろ国民党に代わって列強の利権を保持していたのは日本でしょ。
それに対華借款云々というなら仮の形でも中国を安定させた方が良いだろうし。

そもそも日本が中国をつぶせるなんて考えてた国はないだろ。

463 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:55:38 ID:RxkmV5f90
昭和20年4月、原爆投下目標選定委員会が原爆投下目標都市として
広島・京都・新潟・小倉の4つを選定。
(投下都市の条件)
・重要な陸軍兵站であること。
・空襲が行なわれていないこと。
・レーダー攻撃の目標として地理的条件にあること。
・投下後に原爆の破壊力を正確に測定できること。

条件に最も適していたのは京都だったが、古都・京都に対する投下を
スチムソン陸軍長官が強く反対、京都の代わりに長崎が加えられた。
また、新潟は遠すぎることと都市の規模が小さすぎることから除かれ
最終目標を広島・小倉・長崎とし、これら4都市は原爆投下のために
通常爆撃からはずされた。
結果的に広島を第1攻撃目標、小倉を第2、長崎を第3の予備目標と
する作戦命令が出された。
小倉は、投下当日に視界不良であった事を理由に回避され、急遽変更
されて長崎へ投下された。

様々な経緯があって、京都、新潟、小倉は原爆投下を免れたようだ。

464 :番組の途中ですが名無しです  :2005/08/07(日) 10:55:51 ID:5fIveKMH0
>>454
つーか、唯一連合国側で不可侵条約結んでる国だから
橋渡し役頼んだだけ。


465 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 10:57:04 ID:x71mxRKl0
>>453
9.11もみんなそんな感じで観てたのかなぁ。
世界貿易センタービル崩壊の時とか。

466 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 10:58:36 ID:c9ECacTJ0
>>458
>普通に考えて、敗戦して復興できるなら、戦争せずに発展のが良い。

だって戦争しちゃったもん。起こった出来事を変更するなんてこと、ゲームじゃあるまいし、出来ないことなんだよ。

>敗戦後に「奇跡の復興」なんてのはまさに奇跡なんだから。
>「奇跡を頼りにして敗戦しよう」なんて考えで戦前日本が戦争やったわけでもないだろ。

なんか言ってることずれてるよね。
俺はあんたの日本の間抜け発言に対しあのレスしたんだけど?そんな当たり前のこと今更言わなくても分かってるよw

奇跡だろうが偶然だろうが、敗戦国である日本が復興した。
だけど旧列強国なのに・・・・ってことだろ?

467 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:00:24 ID:XcssS+sb0
>>465
ある種の興奮があったのは認めざるを得ないだろう。
ましてやった奴らはスカっとしたろうね。

468 :439:2005/08/07(日) 11:04:38 ID:NMJJKxKK0
と思ったら、次の番組が昭和天皇に関するモノだった。
http://dsc.discovery.com/schedule/episode.jsp?episode=0&cpi=24733&gid=0
(Hirohito: Emperor of War)
どういうトーンだか・・・

469 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:04:38 ID:2Go64Lhh0
>>455
どうでも良くないよ。
それは一次大戦後の秩序の破壊につながるんだから。
日本の中国切り取り放題を放っておくって事は、他の国もそうするって事。
例えば、後の事だがドイツのベルギー侵攻理由に参戦したイギリスの名分も立たなくなる。

470 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 11:05:07 ID:x71mxRKl0
>>467
なんか、うろ覚えなんだけど、人間の脳は
性的興奮をする場所とサディステック。残忍性を感じる場所が
近いんじゃなかったっけ?

471 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:08:15 ID:NqZ1y6IF0
>>348
>>432
ポツダム宣言の草稿には「立憲君主制保持を認む」とあった

・・・が削除された

472 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:09:30 ID:AtGkMWun0
>>453
そもそも、爆竹の火薬集めて大きい爆竹作ったりしません。

473 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:11:00 ID:ETD2HfT6O
>>463
小倉は知ってたけど
京都新潟はしらなんだ。
でも平地だけなら長崎より新潟の方が広いだろうに
被害の計測基準てなんだったんだろね?

474 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:13:03 ID:aMxBVJ6w0
人間の脳は工学的に先天的な欠陥を抱えています。右脳と左脳の連結はしっかりしていても、縦の連結がふにゃふにゃ。

475 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:13:34 ID:0h4P+zN70
日本が戦争をしなかったらアジアはどうなっていたかを想像すると、
日本は偉大なことをしたと思う。

476 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 11:13:38 ID:x71mxRKl0
>>472
さざれ石の巌となりてぇ。

477 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:13:40 ID:0X/O/HRw0
あとからうだうだ言ってもしゃあないやんか

478 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:14:01 ID:2Go64Lhh0
>>462
上海でのドンパチの時とか、慌ててたぞ。
>むしろ国民党に代わって列強の利権を保持していたのは日本でしょ。
日本は「列強の利権を保持しない国だ。むしろ、奪おうとしている」と思われちゃってたの。
そう思われても仕方が無いことをやっちゃってたから。
上海での暴動時に英の租界防衛義務(ま、明文化された義務じゃないが)を放棄。
日本人のちょっとした死人に大規模な軍を送り込む。
戦線の際限無い拡大。
国民党を相手とせず。
思い返せば対華21か条。

「日本ほっといたらまずい」って事になる。

479 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:27:30 ID:yVpDAfVH0
>>390
そんなことはねーよw
だったら沖縄や小笠原で好きなだけ実験してただろ


>>370
もってたよ。
製造工場の記録も帝国陸軍の毒ガス保有も記録に残ってるぞ

>>345
なんでアメリカが天皇制のことを気にかけなければならないの?
フセインや金正日をみて可笑しいと思うか、排除して当然だろ

もしも昭和天皇がフセインや金のように見苦しい態度だったら天皇制はなくなってただろう
天皇制がのこったのは陛下が進んで責を受けようとしたことが大きいとおもう


480 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:29:10 ID:GxBDYJTy0
なのなー
分かったような事言っているが、小さい事並び立てて目くらになっているんじゃねぇかw
今も昔も国は肥え太るためにだけ存在するマシーンだ。

481 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 11:31:46 ID:x71mxRKl0
>>479
原爆落としたのが、日米ともにこれ以上の戦争での
被害者を出さないと云う大義名分が有るならば

わざわざ皇室を無くして、国民の反発食らって
混乱させたら世話ないわな。

482 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:34:38 ID:Om4XgfMk0
どうせ敗戦したんなら天皇制も潰してくれればよかったのに
天皇制を残しても無駄なだけなのに

483 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:36:50 ID:A8bmvlFv0
>>478
ぽかーん。

>上海での暴動時に英の租界防衛義務(ま、明文化された義務じゃないが)を放棄。
上海暴動に関しちゃワシントン条約でまともな取り決めをしなかったのが悪い。

>日本人のちょっとした死人に大規模な軍を送り込む。
当時としては正当な考え方でしょ。英だって上海暴動の際に2万ほど送り込んだし。

>戦線の際限無い拡大。
泥沼化させなければ拡大も何もなかっただろ。

対華21か条要求はやり過ぎたと思うけどね。

484 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:37:25 ID:xOyhqvg5O
天王星も協賛も潰して欲しかった

485 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:42:33 ID:Ujp+ZCET0
ナチはもちろんだが、奇しくもアメ軍部もドイツ系移民が主流なんだよね。
こりゃゲルマン民族には相当問題アリだな。

486 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:44:42 ID:QBbkQxqr0
原爆で人体実験してんじゃねぇよ ジェノサイドを起こし本当の戦犯がいるのはアメリカだろう

487 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 11:44:57 ID:x71mxRKl0
>>485
ナチとユダ公が仲睦まじく、
日本に原爆投下でジェノサイドでつか・・・

488 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:46:04 ID:La3jO4SA0
まともな軍人なら東京大空襲された3月中旬で完敗必至と判断するだろう
なんせ首都の制空権がないわけだし


489 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:49:41 ID:J0KrGtnx0
京都は原爆投下候補地になってから空襲禁止になったが、
千年の都を破壊すれば、戦後の日本占領政策に大きな障害が出る
という政治的判断で候補からはずされた。結局、原爆の被害を
受けずにすんだ上、空襲もほとんど受けなかった。
こういう経緯があって、いまだ多くの文化財が京都に残る。

490 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 11:53:26 ID:yVpDAfVH0
新潟には文化財がないわけだが orz

491 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 11:54:35 ID:x71mxRKl0
>>489
>千年の都を破壊すれば、戦後の日本占領政策に大きな障害が出る
>という政治的判断で候補からはずされた。

それで米政府が最終候補からはずしたとする
はっきりとした資料・証拠はないという話なんだが。

でも上のほうで米陸軍の何某将軍がそんな事言ってたとか
なんとかはあったが

492 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 12:15:23 ID:4h+RKkwJ0
こんなこといいやがって、今からでも和製原爆投下したほうがいいな
自由という名の自己中国家は、同時多発テロで壊滅しちゃってくれ。

493 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 12:47:17 ID:rRBPnNSe0
諸国 わたしは戦争が好きだ
わたしは戦争を 楽勝の一方的戦争を望んでいる
諸国 わたしに付き従う世界諸国 君達はいったい何を望んでいる?
攻められたいか?
情け容赦のないメディア操作を望むか? そしてアメリカに攻められたいか?
新兵器の実験と在庫兵器の一掃を目的とした砂漠の嵐作戦のような戦争を望むか?

(世界諸国)協力! 協力!
よろしいならば国際協調だ
我々は不発弾を込めて今まさに振り下ろされんとするクラスター爆弾だ
だがあの世界貿易センタービルを見た我々に
ただの戦争ではもはや物足りない!

崩壊を! タリバンの崩壊を!
彼らはわずか二万人
湾岸時のイラクにも及ばぬ旧式装備にすぎない
だが諸君は最新鋭装備の世界最強軍団だとわたしは知っている
ならば諸君は彼らの総兵力を殲滅できる

我々が彼らを軍事援助してきたことは忘却の彼方へ追いやり
飢餓でやせこけている連中を叩きのめそう
北部同盟を使って政権の座から引きずりおろし
ビンラディン氏をどこにかくまったのか思い出させよう

連中に無人偵察機に積んだ対戦車ミサイルの味を教えてやる
連中にアメリカの援助物資の味を覚えさせてやる
天と地に満ちた軍事力なら、やつらの信仰を粉砕できるということを思い知らせてやる。

百四十万の戦闘集団で イスラム世界をひれ伏させてやる
不朽の自由作戦 状況を開始せよ
征くぞ日本(どれいども)!

494 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:14:49 ID:hmYMF4Yn0
>>488
日本の場合は、制空権よりも制海権です。
その観点からいっても、原爆投下時点では既に必敗。

495 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:25:45 ID:QnHMJ2LB0
5日のTBSの広島原爆特集に出ていた84歳はまったく呑気なもんだったな。
「(生存被爆者に)絶対謝罪しない。謝罪なら日帝にしてもらえ。自分達が生きていたことをあり難く思いなさい」と。

496 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:27:29 ID:NMJJKxKK0
. . . . ⊂
. . . .∪ ∪
. . . . .つ
Oppenheimer Fund

497 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:28:23 ID:La3jO4SA0
>>495
おれは被爆者に「謝罪してください」と言わせるTBSの方が呑気だと思ったよ


498 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:29:41 ID:rWkmD8fS0
>>488
サイパン陥落により敗戦はほぼ決まった事は日本の方でも分かってた。
それにより東条内閣も総辞職したし、後はどれだけ被害を抑えて講和を結べるかが
次政権の課題になった。

499 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:29:59 ID:oUxlSlP/0
靖國神社の元宮司が元軍人会で一言。
「日本は鬼畜米英に負けてはいない!」

さあ!ブッシュ大統領を靖国へ!

500 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:39:59 ID:Jurl9gwx0
まあ、仮にはやく戦争を終わらせるとの言い分を信じてやるにしても、2発落とす必要はなかったはず。

アメリカは、そのときの対価を今、払っている。日本は事あるごとにパールハーバーを引き合いに
出されて、卑怯者あつかいされるが、それと同じ構図がアメリカの広島長崎への原爆投下。特に
イスラム圏。テレビの公開討論などでアメリカ支持者が何か発言しても、この殺し文句を持ち出されると
それまでのテーブルでの議論内容はすべて吹っ飛び、アメリカこそ絶対の悪、アメリカに911が行われた
ことも当然のことのように正当化されてしまう。
オサマビンラディンなどのアルカイダやイスラム過激派の指導者が、部下たちを奮起させアメリカこそ大悪魔、
絶対の悪として決め付ける時に、広島長崎は頻繁に登場する。60年前のつけをアメリカは永遠に払い続けなければ
ならないという羽目に陥っている。
今でも日本人がイスラム圏に行くと、人によると「いつ復讐するんだ?え?わかってるって、今は占領されてるから
おおっぴらにはいえないんだろう?」と言われるとか。

501 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:47:24 ID:1Z7jy1Nd0
>500
まぁね。飴ちゃんも、一発目を東京湾辺りに落としとけば、
後からウジウジ言われることも無かったのにと思うよ。

アメリカに限ったことじゃないけど、非武装都市への
無差別爆撃はもっと国際的に非難されるべきだと思う。

502 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:51:21 ID:La3jO4SA0
>>501
ということは、広島は非武装都市で東京は武装都市なのかw



503 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:53:04 ID:Jurl9gwx0
>>502
501が言ってるのは都市ではなく、東京の近くの海にでも落として
威力を目の当たりにさせておけば、という意味。東京に落とせばという事ではない。

504 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:54:09 ID:1Z7jy1Nd0
>502
東京「湾」ね。

505 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:55:37 ID:La3jO4SA0
>>503
東京湾に落としたら近海の汚染でかなり悲惨なんじゃない?
津波とか、放射能の雨とかも。

506 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:02:20 ID:Jurl9gwx0
>>503
501が言ってるのはどこに落とすべきだったか、ではなくて
広島長崎のような都市に落して老人から子供まで全員殺すんじゃなくて、
威力を見せ付けるだけでよかったのに、という事ですよ。

507 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:06:44 ID:RdvIpi760
日本とて敗戦必死でもただ戦争を継続しようとしたわけでは無かったでしょう。
日本はアジアの植民地と化した国々の惨状を知ってしまっている。


508 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:06:52 ID:xHHsowCI0
米国も当時は原爆の本当の威力を知らなかったのでは?

509 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:09:44 ID:eiuGC/+L0
>>508
威力知って喜んだだろうな。
絶対またどこかで落とすよ。
で、また笑うんだ。空からね。

510 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:09:54 ID:1Z7jy1Nd0
>508
トルーマンは知らなかったかもね。

511 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:11:53 ID:nBwmhVEhO
戦争は各国のトップの殴り合いで決めてくれ

俺は寝る

512 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:13:08 ID:Jurl9gwx0
>>508
ネバダの実験場で威力は検証済み。飛行機で運んでいって
敵国の都市の上に落とすというのは初めてだったけど。

513 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:14:59 ID:dR+8SJPY0
同じ白人に聞かれたから、つい心情を吐露したんだろうな。
日本人記者が同じ質問をしたら、意地でもこんなこと言わないと思う。



514 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:15:03 ID:pyq9PREf0

つ http://zoe.zapto.org/~kiken/tv/data/20050805215303/img20050805215303.jpg

515 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:15:14 ID:HPdBnRAK0
>もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた。

さすがにこれは無理だっただろうな。
散々、空爆で苦しめられた人たちにボコられて殺される。

516 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:17:42 ID:fRpVP2fQ0
505 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:55:37 ID:La3jO4SA0
>>503
東京湾に落としたら近海の汚染でかなり悲惨なんじゃない?
津波とか、放射能の雨とかも。




津波だって、バカじゃないの。


517 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:18:31 ID:pyq9PREf0
>>515
竹槍訓練は撃墜されて落ちてきた米兵を串刺しにするための訓練なのだよ。

518 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:18:43 ID:eLKjFnsx0
米は真珠湾攻撃をされた時点で日本に無条件降伏すれば、
数百万の米国市民の生命を守ることが出来たのにw


519 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:19:36 ID:rfvmGsfk0
今からでも遅くない。
ボコボコ殴り殺されろ!

520 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:20:32 ID:Jurl9gwx0
>>518
そりゃいいや。名案だ。ワロタ。

521 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:21:01 ID:RsRxJUCd0
戦争を継続しようとしてたとか言ってるけど
かなり前から「条件付の降伏」しようとしてたのに
アメリカは「無条件降伏以外は認めない」という態度だったから
戦争がズルズル長引いた

522 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:21:30 ID:bj8Co8Vr0
>>515
俺も家族や級友を殺しつつある連中と
うまくやってける自信はないな。

523 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:22:10 ID:DYGEG79rO
なんじゃ〜、この矛盾した発言は……
ようするに既に勝敗は決まってたのに、
敗者を使って実験したって事だろ〜が

524 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:22:29 ID:rE0Kk3N30
もし日本が先に開発成功していたら
日本も使ってたさ。
日本では理論段階に過ぎなかったが
四苦八苦しながらも原爆の開発を進めていた。
しかし、いかんせん、国内では純度の高い重水
が取れなかった。ドイツから取り寄せようとしたが
失敗。

525 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:22:31 ID:1Z7jy1Nd0
>513
それはわかるな。

現代文明を満喫してる癖に、原発反対っていってる奴と同じだね。

526 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:23:17 ID:J1MUn4d40
>516 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:17:42 ID:fRpVP2fQ0
>>505 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 13:55:37 ID:La3jO4SA0
>>>>503
>>東京湾に落としたら近海の汚染でかなり悲惨なんじゃない?
>>津波とか、放射能の雨とかも。




>津波だって、バカじゃないの。

527 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:23:18 ID:yqOjbrRY0
まあ当時、日本とアメリカとどっちが悪いかといえば絶対に日本が悪
いわけだがな。

528 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:23:48 ID:2zjOBmVR0
アメリカも基地外にしかできないと判断してこいつらを選んだんだろ

529 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:24:35 ID:La3jO4SA0
>>524
日本もチャンスがあったら使ってただろうね。
被害者意識が強すぎると歴史を見誤る。


530 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:27:23 ID:/JtuQgwR0

朝日新聞による

  日米同盟の破壊工作
     及び
  中国同化計画

が、発動した。
日本国民は最大限の警戒を行わなければ、朝日新聞に誘導される。
原爆被害を最大限、世論操作に利用しようとしている。


531 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:27:26 ID:pyq9PREf0
>>524
使っていただろうが、目標は都市ではなく米艦隊だろうな。

532 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:27:53 ID:h9dIs9LX0
>>500
今たかじん見てたら言ってたけど、陸軍は広島に原爆落とされた後
「一発しか持ってないはずだからもうあの爆弾はない。本土決戦だ。」

そして長崎に落とされた後
「何発も持ってる。どのみちアレを全部落とされるなら一億玉砕だ。」
と御前会議で進言したらしい。こいつらアホだな。

アメリカも、馬鹿は死ななきゃ分からないと思ったんだろ。
つうか、ここまでキチガイだと何をどうすれば戦争終わらせられるか見当が付かないわな。

533 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:30:54 ID:WR3FQCV+0
テロにいつ核が使われたりするのか考えると恐くて仕方ない
アメリカが恐れてるのもおそらく生物兵器と核だと思うし、、
もしいつか使われたらそのときに
1945年ヒロシマの惨事のとらえかたが変わるのかもな、、、

534 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:34:15 ID:YPRd293Q0
つーか、原爆落としたやつらには黒い千羽鶴と「毎日あなたが地獄へ落ちる
ことを心より祈ってる、神が落とさなければ日本人の呪いで地獄へ落とす」
という一文を添えておくってあげたいな。

535 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:41:06 ID:1caNLI560
>>30 死ね。
>>261 正解。

536 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2005/08/07(日) 14:43:08 ID:x71mxRKl0
そういえば、前に聞いたことがあって、忘れてしまったんだが・・・

長崎の浦上天主堂は広島の原爆ドームみたいに残さなかったのは
なんか圧力があったのかな?

そりゃ。同じキリスト教徒。日本最大。最古の信徒が残った地域に
それも教会の真上に原爆落としたら駄目だろうに。

537 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:46:24 ID:1Z7jy1Nd0
>536
多分 それ喧伝したら米の国内世論ひっくり返るかもね。

538 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:47:20 ID:YPRd293Q0
藁人形の呪いが本当かどうか試すのに
やっと最適な人を見つけたよ。
こういう人が狂い死にすることが、神の意思だろ?

539 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:52:01 ID:lshDFkLP0
ttp://www2.ocn.ne.jp/~tamamo/task.data/task.13.htm

今も昔も陸はホントに頭弱い・・・。

540 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:53:02 ID:W8/xuKGK0
原爆投下は、アメリカの自存自衛の行動だろ
原爆のおかげで日本の圧制に苦しむ植民地が
開放されたわけだし、正しい行動だったと思うよ

541 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:53:41 ID:YPRd293Q0
538だけど、念の為に言っておくが、藁人形は冗談だよ。

542 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:55:56 ID:OUz64wJI0
藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁

543 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:55:58 ID:1Z7jy1Nd0
>539
こっちのほうがオモロイ
ttp://karen.saiin.net/~clytie/index.html

544 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:56:39 ID:GB2x2IyX0
本当に戦争を止めるためだったら日本における天皇の主権を認めれば
即停戦になるのに、わざわざ原爆投下する必要なんてないはず。



545 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:00:24 ID:hnDCKgbv0
>>536

エエエエ。気がつかなかった。

キリスト教徒が、キリスト教徒を核で死滅させてるのか。ガクガクブルブル。

546 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:02:43 ID:pyq9PREf0
>>536
 「こんなもの(残骸)を見るごとに私たちの心がうずくばかりでなく、これから生まれ出る子供たちに、
われわれの世代が誤って犯した戦争によって神の家さえ焼いた罪のあとを見せたくない。
むしろ平和な美しい教会を建て、ここを花咲く丘にしたい」。

 また、永井は「原爆は神の摂理」「浦上の信徒は燃やされるべき子羊として選ばれた」とも述べている。

こうした考えは、後年「原爆と戦争の本質を追求し、これと対決していくことよりも、その免罪と死者の
鎮魂のための祈りへのみ傾斜し、屈折していった」(鎌田定夫「原爆復元の論理と課題」)と批判される
ことになるが、甘美な殉教イズムともいうべきその言説は信徒に受け入れられ、天主堂取り壊しの流れ
が形づくられていった。
http://www.nishinippon.co.jp/news/genbaku/2003/0803tok.html


激しいカルト左翼史観が原因。



547 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:04:08 ID:ktJZMR6V0
>>532
君はどーか知らんが、アメリカは普通に見当ついてたよ。

548 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:07:18 ID:hnDCKgbv0
>>536

エエエエ。気がつかなかった。

キリスト教徒が、キリスト教徒を核で死滅させてるのか。ガクガクブルブル。

549 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:08:48 ID:oiNa0Vr40
一億玉砕とか言っている国に何を言っても無駄だったろう。

550 :倭王 ◆ADy4BBIV.6 :2005/08/07(日) 15:09:28 ID:O8ogcH2O0
>ただ「日本はそれでも戦争を継続しようとしていた」とも強調した。

これだけで原爆投下は正当だよな。
いたずらに被害を拡大させた当時の日本政府が悪いわけで。

551 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:14:48 ID:alUiMFTwO
本土侵攻で硫黄島の時のようにメリケンの死傷者を増やしたくなかったんだろ。後は作った物は使ってみたいと言う好奇心。

552 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:15:46 ID:pyq9PREf0
>>550
原爆投下前に日本はソ連に降伏を打診していた。

553 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:18:59 ID:7FpgnOlHO
アメリカは日本が勝っていようが劣勢だろうが関係なかった。ただ核爆弾の実践データが欲しかっただけ。日本が降伏するのも時間の問題だと分かってたから、急いで原爆を落としたんだよ。
彼等にとって日本人は人間という認識はなく、只々「黄色い猿」という意識でしかなかった。猿なら滅ぼしても良心など痛まないからな。
アメリカがドイツのユダヤ民族差別主義にも劣らない、民族差別主義である事は戦後の黒人差別を見ても明らかだろ。

554 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:21:15 ID:qgJVJKz10
お互い反省しようぜ・・・と思っている時代に、
このコンチキショーのジジイは
無差別、無抵抗の市民大量殺戮を声高らかに・・・
核を普通の爆弾のように・・・

555 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:21:23 ID:TnjJU20J0
米軍は戦後、自国民を使った放射能の人体実験を行っている。
しかも、ずっと、その事実は隠蔽してきた。
被爆者は日本人だけじゃないんだよね。

556 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:22:55 ID:dEk8P16q0
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||原爆 :          ||
          ||弱り目に祟り目   ∧_∧  いいですね。
          ||          \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


557 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:23:27 ID:guor4qf30
所詮、世界はいまだに白人主導の社会なのさ。
ガンガレ、ビンラデイン!!

558 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:24:31 ID:qZP1zitQ0
焼夷弾は日本の民間人大量殺戮のために研究された武器。
原爆を市街地に落としたのも民間人殺戮が目的。

戦争を早く終わらせたいも何も、あれだけ空襲できる体制が整ってたんだから
B29で軍事拠点だけ完全に破壊してしまえば済んだこと。

いくら戦争でも、民族差別意識が無いとここまではしない。

559 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:24:51 ID:CwB1jA6I0
チベッツがまだ生きてたことに驚いた。人を沢山殺すと長生きするのか。

560 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:24:57 ID:pyq9PREf0

米国人の本音 : 「イエローモンキーにちょっと大きい爆弾落としたくらいでなに大袈裟に騒いでるの?」

561 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:25:52 ID:6S+T80QC0
>>208
ぜんぜん違うw
ネット自由に使えるならちょっとは2ch以外で勉強しろ

562 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:27:52 ID:F8MZxahH0
>>553
そうだな。人種差別するのが日常な国、それがアメリカ。

563 :原爆投下は人類史上最大最悪の人体実験:2005/08/07(日) 15:28:32 ID:agLicB1N0
アメリカでは原爆について教育してるんですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/


「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。

>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

原爆投下――アメリカの欺瞞を暴く
山口洋一(元駐ミャンマー特命全権大使・NPO法人アジア母子福祉協会理事長)
原爆を使用するまで日本を降伏させないために、米国はどんな卑劣な手段を使ったのか

『諸君!』 2005年8月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612

564 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:29:00 ID:dg3dMlMC0
白人同士の戦争が一番多いんだけどね

565 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:30:06 ID:E6/3SZTl0
>>558
ドイツの方がもっと沢山爆撃食らったんじゃないの?

566 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:32:18 ID:cevpzcZR0
「原爆を投下するまでもなく、(当時の)日本はゲイだった」

567 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:32:47 ID:dEk8P16q0
そう言えば焼夷弾は第一次大戦中にドイツが発明したんだけれど、
このように甚大で強力な殺傷兵器は戦時中においても人道に反する
ということで使用禁止にしたそうだ。

民族意識、人種意識がうんぬんは止めたほうがいい。
戦後現在、米国におんぶに抱っこは日本人が決めたことだから。
選挙で意思を表明した奴以外は。


568 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:37:08 ID:P5BchzvG0
      ./   米   ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  フハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \/  \
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_  彡
 l l    ヽr ヽ | _⊂////;`)  ナデナデ
 ゙l゙l,     l,|  彡  l,,l,,l,|,iノ∧
 | ヽ    ヽ   _ _ ( ´・ω・)
  "ヽ     'j ヽヽ, ̄ ,,,,,U/"U┬─┐
                      │●│
                      └─┘
 ::::::::::::::.......::::::   イ ""  ⌒  ヾ ヾ::::::::ブォォォォォォォォ.....
 ::::::::::::::.......::::::/ (   ⌒    ヽ  )ヽ ::::::::::::::....::::::
 ::::::::::::::::::::::::::(      、 ,     ヾ )::::::::::::::.......::::::
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
   /==H=ロロ-./ ,〜ー''l  |'''ー-ヾ ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 □日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
  日日=:::::.:.        丿  ゝ       .::田:/==Д::

569 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:37:20 ID:wta4e5lZ0
ま、911なんて大したイベントじゃなかったってことだな。
アメリカの人体実験に比べれば。

570 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:38:53 ID:S1I9otXNO
核爆弾できたんだから実験したくて
ウズウズしてたんだろうなw

571 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:39:02 ID:/AKcBEuL0
なんでこの鬼畜ジジィが長生きしてるんだ。

誰かアメ公に核とタトゥーしてやれ。
なんて意味ない抵抗をする漏れ。

572 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:39:32 ID:vXnRWTRt0
日本が欧米諸国からアジアの国々を解放する聖戦を闘っていたというのに
正義は明らかに日本にあるだろ。

573 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:40:31 ID:c060kpFY0
唯一の被爆国だからこそ、核武装したいね。二度と落とされない為に。

574 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 15:40:43 ID:mivHByNs0
はいはい、フォウフォウ。

575 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:42:18 ID:teiFWha+0
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'

576 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:43:14 ID:qZP1zitQ0
>>567
アメリカが木造建築に有効な爆弾として改良したものが日本に使用されたんですよ。
何故使用されたのかを検証する事と、戦後日本がそのような選択をしたのはまた別の話だ。

>>565
ドイツは市街地戦なんだよ。対象は敵戦隊で、民間人じゃない。



577 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:43:42 ID:WFHZDhzc0
当時の世界はアジアアフリカ諸国で本当に独立をしてたのは
日本だけ
タイなんて、カンボジア、マレーシアを欧米に割譲して、なんとか独立。
中国は半植民地状態。

日本が戦わなければ、今もアジアアフリカ諸国は植民地のまま。


578 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:44:07 ID:dEk8P16q0
>>575
天皇、為政者、軍部のわが身可愛さがたたる。
他に何があるんだろうか。教えて欲しい。

579 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:44:12 ID:P3etrxcs0
9.11って、軍に関係する会社がその日だけ臨時休業だったんでしょ。
テロ知ってた証拠よね。
国民さえ見殺しにする国なのよ。

580 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:44:57 ID:58goJLlN0
マジで>>570が真実。

581 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:48:35 ID:dg3dMlMC0
>>576
ドイツは全ての都市が破壊されてるのだが

582 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:48:48 ID:teiFWha+0
              .        v-__  
      ,--、、_     .|.¨''‐、     { .^>           ,-v._
      .\  ゙l.    ,「 ./      .!  .}           .), .\
       ゙'-、「   .ノ _.<)''ー┐    !  }            |  .:|
      ._,ノ''^^‐ノ厂(゙「v┐ .,}    |  |            !  i′   .,,,v-,,_
 ._,..、v-‐^′_.、v-:'゙.} }.、_ ! .}     ! .},_          ._,,「  ^┐.,,/゙冫  .゙>
 .゙v ,,,v-'''^゙,,、,   .} .´,.,ノ| .}    ._,|  ` ¨'┐     .r‐'^′  ,ノ!'゙>'″.}  .|
    ̄.,,.-‐'^`._冫 .} .「_,,_ | .|,、rー'''^′ .rー‐'′     .゙'‐-'''〕  .┌″   }  :|
     ゙'--'''^゙_   .| .¨,,,,フ! 「 个v-''^| .|           ,ノ  .i'′    .}  ノ
     ._,,v-''⌒゙> [ 「゙,,/  .,ノ   } |          .,/′ │     .}  }
    .゙\-‐''^′..、ノ ゙゙゙,.r') .,rミ^''ー< .! .!         / ノ|  |     .!  .|
    ._,,_ r-‐''゙^''v)!,,,./`/′ ! \ .| 〕 }       / .,/`.!  !     } │
    .〔 .゙'ミ‐'゙}  ノ   ,ノ゙_、 .|   ^''´ ! .|       /′.,/′ |  |     .!  .|    ,,ノア
    .), 〔 } :|  .,r'゙,/|  〕     |  |       } .,/゙ _ .}  |     .|  .゙ー-ー'^/
     .} .゙''^゙ _,,.フ.,r(>'″ .}  }    .|  |       .゙'″ (¨′ !      \___,,,/′
     ミ.,/'¨ ̄  ^′ .<''''′ .|   ,、、..(  !           \ .,|
              .\  .}   \  .}           .゙ー'′
               .^‐┘    .\.丿


583 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:49:11 ID:E6/3SZTl0
もし日本がアメリカの力を借りずに自力で復興を目指してたら、
今ごろどのぐらいのレベルにあったのかな?今の韓国の2倍ぐらいの規模?

584 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:50:00 ID:KAguZ2It0
>>578
わが身可愛さで天皇やっていけるほど落ちぶれちゃいない

585 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:50:12 ID:zRLnHVNt0
さっきディスカバリーでやってたが、リアルすぎて寒気がした・・・。

586 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:50:42 ID:dEk8P16q0
>>576
焼夷弾は禁止されていない。使用は国の事情による。
日本に限って言えばその使用されたことの是非を求めるのは難解である。

人種差別を盾にとって女々しく批判するのは情けなく思わない人間が
いる。戦争は力と力のぶつけ合いだ。責任を思わない人間は下に見ら
れる。


587 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:50:49 ID:teiFWha+0
      : __,,,,、     .,,,,,,,、                 ._
  .l""^゙⌒  .゙|     |  ,|           ,,,,,,,,、-:--ー‐'''"゙゙`l
  .┴'っ  .,('_ .   |  :|        ( .. .,,,,,,,,  ,,r='''' 
..,,,-―'"      /   .|  l            ゙" ̄ ,r゛ ,,/
: |._,,,,,,,,,,, ,,r'''"~~`   │ . |    ,/ヾ,     .," /
 ″  / .,l″       |  l:    ,,┘ ,/     l  .|
    i、 _,,,,,,,、    l゙  ヽr-''" .,,,丿     ゙l、 ゙'ー-、
    ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,:|     .゙l_ ._,,,;,,/          'ヽ,,,,,_,ノ


  __.  _|_   __  ____ヽヽ             _/_  \   | \
 |_| ___|___ /   /     /  |   \  |   \   /  ヽ \  |
 |_| ─┼     ヽ/     (    |     | |     |  /   /     |/ ̄ヽ
     ヽ」      ヽ     \   レ     レ     /   /       _ノ

 |二|二|            |     |     ____   ____   ―┼―
 |_|_|   |   \  |__|__|   |         /     ト      |   |   \  
 / / ヽ ヽ  |     |     |     |        (      | ヽ  |  ゝ   |    |   
  └──   レ     .|__|__|   ヽ_ノ      \    .|     \_   レ     ○


588 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:51:37 ID:3u/y6lm+0
アメリカが日本に核を落としたんだ
中国あたりも其れを真似してくるかもな
言う事聞くだろとさ・・。
アメリカ同様、実験デ−タ−も欲しいだろうし・・。

589 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:52:25 ID:E6/3SZTl0
アメリカ人って、そもそも差別意識丸出しで凄いよね。
自国の人間に対してですら、「貧乏人は氏ね」って本気で
思ってたりするみたいだし。

590 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:52:51 ID:1GY7rTYlO
失敗の本質

591 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:53:44 ID:429iwaLD0
今年の9月11日
アメで何かが起きるに100000ペソ

592 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:55:21 ID:EJECOMZK0
>>578
ヒント:三種の神器

593 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:55:54 ID:FCw7tit1O
元々の目標は、広島市街では無く呉の軍港だったが、
呉上空の雲が厚くて投下出来なかったらしい。
長崎も同じで、元々は佐世保軍港が目標だったんだよ。

594 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:56:32 ID:1Z7jy1Nd0
>589
ヒント:時代背景

人種差別意識云々で言えば、当時の日本のレベルは飴と比べたら
雲の上だな。

595 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:56:33 ID:vXnRWTRt0
アメ公は何かって言うと、リメンバーパールハーバーって言うけどさ、
真珠湾は民間人を狙ってないだろ、軍事施設に攻撃したんだろがよ。
その報復が広島か?長崎か?
真珠湾ではたった3000人ぐらいしか死んでないはず。

596 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:56:51 ID:E6/3SZTl0
>>593
それはまたなんか後からくっつけた話臭プンプンだなw

597 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:56:54 ID:dEk8P16q0
>>589
日本政府は、「貧乏人は氏ね」と言う政策を通している。
分からない奴もいる。君はどうでもいいか。

598 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:57:44 ID:qZP1zitQ0
>>586
使用の是非、結果の帰結を言ってるんじゃない事には気付いてるのか?

599 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:58:14 ID:429iwaLD0
>>595
日本のマスゴミも言葉を変えるべき
× ノーモアヒロシマ
○ リメンバーヒロシマ

600 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:58:17 ID:hZw59puB0
>>286
>>307

当初の標的は広島と福岡の小倉。ただ、8月9日は小倉上空には厚い雲が立ちこめており、
正確に投下できないのと、投下後の被害状況を確認できないため、小倉をスルーして
快晴だった長崎に落とした。

601 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:59:16 ID:aHm3FI3m0
読売社説[被爆60年]「反核の訴えは現実を直視せよ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050804ig90.htm

>広島市長の主張は、国際情勢から乖離(かいり)した空論のスローガンとしか映らない
言いえて妙だよな
毎年毎年広島の自慰行為を見せられるのはウンザリなんだよ

602 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:59:39 ID:zRLnHVNt0
>>600
ん、長崎も思ったより雲多かったんじゃなかったっけ?それで目標からそれた。

603 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:59:42 ID:E6/3SZTl0
>>595
真珠湾で死んだアメリカの軍人さんカワイソス

>>597
政府のことなんかいっちゃいない。国民の心情の話だよ。

604 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 15:59:59 ID:KHIYxBTj0
>591
マンハッタンの地下鉄でか?

605 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:00:14 ID:ieojnfpx0
アメに怒り感じてる国は多い。
テロ起きるのも自業自得。
こっちは直径4キロ一瞬で壊滅されてんのよ。
ビルの一つや二つで何よ。

606 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:00:17 ID:FCw7tit1O
何年か前にTVでやってたぞ。

607 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:00:40 ID:9ctm29fC0
長崎が広島ほど電波飛ばしてないのは何故だ・

608 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:01:33 ID:pyq9PREf0
>>593
その割には市街地のど真ん中に命中(米国人流:ラッキーストライク)してるのはなぜ?

609 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:02:46 ID:dEk8P16q0
>>598
「検証する事」とはデータ取りをしたいのか。
過去の空爆を非難して現在は米国の機嫌取り、泥棒根性丸出しだ。

はっきり言いなさい。

610 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:02:58 ID:aHm3FI3m0
謙虚な長崎の方が好感を持てる

611 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:03:40 ID:qZP1zitQ0
>>581
あまり不思議なことを言わないでくれ。

612 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:03:43 ID:dg3dMlMC0
日本が世界有数の差別国家。
英米を鬼畜英米。
中国や朝鮮人をあいつらは人間じゃないと言っていた。
自らの国のことは神国、皇国w

613 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:03:59 ID:pyq9PREf0
>>600
一番悲惨なのは長崎の犠牲者だよ。
日米の勝敗に全く関係無かった二発目の原爆(広島とは起爆機構が異なるプルトニウム型)を、
当初の投下目標都市だった小倉上空がたまたま曇っていて、投下目標が目視できなかった
B29爆撃機が小倉投下を諦めて原爆を「海洋投棄」して沖縄へ帰還する途中、たまたま雲の
切れ間から長崎市街が見えたので、「このまま(原爆を)捨てるのは勿体無い」というB29機長
の判断で投下された。
この時、佐世保軍港に投下しようとしたが、雲で目標が正確に捕捉できず、約3km北にずれた
住宅地、浦上天主堂上空で原爆が炸裂した。

しかし、現在長崎佐世保港は米海軍基地があり、米国、米兵との交流も盛んなことから表立って
米国を非難する事は難しい立場に置かれていると思う。

614 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:04:01 ID:AyDshn2h0
>>603
うん。アメリカ人は差別主義の塊だよな。
特にゲイみたいなマイノリティに関しての差別は酷い

615 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:04:32 ID:429iwaLD0
このスレは
日本語がうまい外国人が多いですね

616 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:05:26 ID:zRLnHVNt0
>>601
そこまで気が狂ってしまうほどの衝撃だったのさ。被爆者が「平和平和」言いまくるのもやむを得まい。

しかし、アメリカの核にしか文句言わないのが不自然なんだよな、広島は。
被害者利用してあっち方面に誘導してる馬鹿がいるな。

617 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:06:27 ID:vXnRWTRt0
無差別大量殺人国家:アメリカ

9.11は当然の報いだな

618 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:06:45 ID:dEk8P16q0
>>597
風が吹けば草はなびく。せいぜい政府だけにしていて欲しいものだ。
自国の政府のひどい方針を容認してそれでも他国のことを避難しつ
づけるのか。

619 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:07:31 ID:E6/3SZTl0
それなりの規模の純粋な平和運動なんて1960年代までじゃないの?
それ以降は第三国と結びついてたりするのが普通なんだと思ってたけど。

620 :600:2005/08/07(日) 16:08:56 ID:hZw59puB0
俺もそうだと思うよ。長崎が一番悲惨だと思う。
俺は小倉の生まれだから、ホントある意味長崎に足向けて眠れない。
もしかしたらこの世に居なかったかもしれない訳だし。
小倉の人間にとっては、長崎は特別な感情のある土地だよ。
今でも北九州の小中学校では、必ずこの史実に関する授業があるからなぁ。

621 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:09:01 ID:KAguZ2It0
>>613
それ初耳だ。ソースある?

622 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:10:39 ID:dEk8P16q0
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||原爆 :          ||
          ||弱り目に祟り目    ∧_∧  いいですね。
          ||落とされ間抜け \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ   〜(___ノ   〜(___ノ

623 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:10:57 ID:jfAnWW3b0 ?
>>613
長崎と佐世保って3キロしか離れてないんだw

ちなみに爆心地は刑務所じゃないっけ?

624 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:11:12 ID:aHm3FI3m0
>>611
ドレスデンが連合軍の無差別空爆を受けている、東京大空襲以上の被害らしい

625 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:11:37 ID:Ji8Kr8ws0
リメンバー パールハーバー

50年後間違いなく現在とは異なる意味で使われる。
リメンバー9.11の胡散臭さと同じ意味でね。

626 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:11:59 ID:mivHByNs0
>>621
マジだよ。
たがら小倉市、今の北九州市は小学校で夏休みになると
登校日にセンセからこのことを話して聞かされる。
もれも聞いた。

碑は勝山公園にある。

627 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:12:29 ID:AyDshn2h0
>>620
俺も小学校低学年まで戸畑にいたけど、夏休み中の登校日によく聞かされた。

628 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:12:36 ID:uym9lS+Q0
ファットマンが小倉に落とせなかった理由は前日8月8日の大空襲による
煙のせいらしい。

元々小倉に落とす気なんてなかったのかもね。

629 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:13:43 ID:jfAnWW3b0 ?
>>624
ドレスデン空爆の死者は5万人じゃなかったっけ?

630 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:13:48 ID:Ji8Kr8ws0
>>621
たまたまっていっても、攻撃対象都市は今日とも含めてあらかじめ
決められていた。(京都は直前に対象から外されたが)
複数の目標の中で有視界飛行が求められていた条件下
長崎だったてのはそうだけどな。

631 :600:2005/08/07(日) 16:15:16 ID:hZw59puB0
>>626
おっ、こんな所にご近所さん発見w
今でも8月9日が登校日なのかな?9日は必ず「平和授業」っていって
ナガサキやヒロシマの原爆のスライドを見せられてたなぁ…。ショック(衝撃)だったなぁ…。

632 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:15:49 ID:aHm3FI3m0
>>629
(´;゚;ё;゚;)あれっ、そうだったか
東京大空襲が10万だから少ないのか

633 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:16:19 ID:dg3dMlMC0
>>629
死者数はそれほど重要じゃないから中国みたいに変わるんだよ。
実際は東京以上で反米とかにならないようにドイツ自ら減らしたんんだよ

634 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:16:20 ID:dEk8P16q0
1945年
広島に原爆が投下されて4日後にスイスを通じて日本は米国に対
して、
「帝国政府はここに自らの名において、かつまた全人類および文
明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵
器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す」
と米国政府に抗議文を提出。

1961年
アジア・アフリカ諸国の提案により国連総会において核兵器使用
禁止決議案が提出され、議決。
日本は第一回目のみ禁止に賛成。その後はことごとく棄権・反対
を続ける。

1995年
核兵器が人道上容認できるか否か各国の意見を募る会議が提案さ
れ、日本政府は「核を容認」と決定(核の傘下?米国に気兼ね?)。
広島市がそれを聞いて抗議。日本政府は「国際法違反とは明言し
ない」と方針変更。政府の依頼により、長崎・広島両市長が国際
司法裁判所で被爆の実態を証言と共に「核兵器使用は国際法に違
反」と陳述。外務省はこの陳述を日本政府の見解と見なさないよ
う要請。

635 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:16:36 ID:AYPl+Vxo0
アメって、和、我慢する、話し合う、許す、無償の愛とか、知らないのかな。
強くあるべし精神。
ドラエもん放送しろ。
弱い少年をロボットが見守る、美談だぞ。

636 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:17:32 ID:oD+THkyb0
佐世保投下の予定は軍の命令書にはなかったはずだぞ
目標は新潟、広島、小倉、長崎と決まっていたはず

637 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:18:23 ID:vPLzZtMR0
小倉に落ちてりゃメーサイ岡崎はこの世の存在しなかったのにな
メーサイの貧しい少女の悲鳴が聞こえるぜ

638 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:18:41 ID:jfAnWW3b0 ?
>>633
確かに重要なのは死者数ではなくて空爆の事実だな。
でも減らされたって事はあるの?

639 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:19:02 ID:zRLnHVNt0
>>635
次々と新兵器を出して攻撃しまくって・・・と。
そのまんまアメリカじゃないか?という風にアメリカ人なら解釈する。

640 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:19:57 ID:mivHByNs0

>>631
どうも。
第一目標だったんだよね。
空襲の煙りというのも確か。

俺が生まれてこれたのは、あの日、北九州市の空が曇っていたから。
長崎の原爆の日になると、そう思ってゾッとする人は多いと思う。



641 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:20:18 ID:dEk8P16q0
空爆の事実だって。本気で言ってるのか。

642 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:21:53 ID:nF9WEwOW0
>>631
8月9日が「平和授業」登校日

そんなのあるの初耳。全国に広めればいいのに。
いや全世界に。


643 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:24:16 ID:LBrVd2x50
>>558
それは現代戦の論理だね。
少しは人類も前進しているという証でもあるが。

644 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:25:13 ID:mivHByNs0
>>642
ま、「平和授業」を受けて戦争反対だの平和だの叫ぶようには
俺はならなかった。
でも、無差別大量殺戮を行ったことを正当化している米の態度は
絶対に許せないよ。



645 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:26:13 ID:aHm3FI3m0
今は知らないけど、漏れが消防の頃は8月1日と8月15日が登校日だった
第二登校日が終戦日と重なるのは偶然だと思うが

646 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:28:35 ID:zRLnHVNt0
>>644
「原爆投下によって、アメリカ人兵士、そして日本人から更なる犠牲者が出ることを食い止めた」ってやつ?
コレ観た時はかなりむかついたな。



647 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:29:26 ID:yy0qBpvc0
何やってんだ、広島。
ちゃんと反核活動してるんか?
60年たってもアメは何の意識も変わってないじゃないか。

648 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:30:26 ID:hZw59puB0
>>646
俺も、正直当時の平和授業は嫌だった。消防だった当時の俺には、原爆被害者のスライドや
はだしのゲンの上映会だの、グロすぎて苦痛以外の何物でもなかった。
でも、あの平和授業で学んだことは忘れはしないし、貴重な経験だったと思う。

649 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:33:57 ID:6sxeYtB90
大量虐殺の言い訳なんかどうでもいい

650 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:34:33 ID:eNlWWuoIO
そろそろ原爆による死亡者数より中国の主張する南京大虐殺の死亡者数が多いことに突っ込む人間が出てほしいものだ

651 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:35:22 ID:W79lnpd30
>>646
だって、それって詭弁だもんね。典型的な。
実験により、何処くらいの効果があるかは知っていた。
広島に落としてその破壊力はわかっていた。
その上でもう一種類を長崎に投下し無差別大量殺戮を
実験として行った。

もしも結果的に終戦の効果はあったとしても、無差別大量殺戮を行った理由には
ならない。
小泉さんは、そろそろ具体的に謝罪を要求して欲しい。
賠償金とか責任とかそんなものはどうでもいいから、
一言だけ原爆の被害者に対し謝ってくれという感じで。

652 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:36:01 ID:t6qAOZ/M0
風船爆弾をバカにする奴らがいるが、
戦略兵器としては非常に優秀な兵器。
確かに誘導できないなどの問題点はあるが
そもそも戦略爆撃にピンポイント性は必要なく
米本土に在っても必ずしも安全ではないという意味で
国民士気に影響を与えるのが目的だった。
米軍は風船爆弾が多数飛来している事実を知って驚愕し
莫大なコストを払って対策に狂奔した。
ちなみにB-29による本土爆撃の第一号は
風船爆弾の発射場(すでに閉鎖済みだった)だったらしい。
風船爆弾を効果なしと判定して作戦を中断したのは
米軍が行った情報統制の所以であり、作戦が無効だった訳ではない。
到達率も距離を考えれば信じられんほど高かった。

653 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:38:06 ID:QYmkP2hL0
世界平和にはアメ公の意識改革が必要なだけ。

654 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:38:38 ID:E6/3SZTl0
>>652
それはまじですか?知らなかったw

655 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:39:21 ID:1Z7jy1Nd0
風船おじさんは到達してないのか?

656 :fisherman:2005/08/07(日) 16:40:09 ID:4Xo2XbhW0
すくなくとも政府がアメリカに対して批判できる度胸はないね。

657 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:40:26 ID:zRLnHVNt0
>>651
無理な要求だろうよ。それこそ奴らの権威丸つぶれ。

ただね、今日の広島特集はちょいと妙だったのよ。
広島の惨状と、米軍の歓喜の状況がセットで流れてたわけ。
果たして、この流れをアメリカ人はどう捉えるんだろうなぁと。
正当性訴えるにしちゃあ、中身とその流し方が妙にひっかかるんだよな。気のせいかな?

658 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:40:37 ID:0ilwyx0+0
海の日や緑の日なんかつくるより、
平和の日をつくろう。

659 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:41:37 ID:1Z7jy1Nd0
>658
8/15はもともと休みのトコが多いからな。

660 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:42:51 ID:W79lnpd30
>>652
それね、当時の少年兵や婦人会の人たちがコンニャク塗って作ってた。
効果があるかないかという兵器じゃないの。
作っている人たちは少しでも鬼畜米英に一泡吹かせることが出来たら、
っていう思いで作った兵器。

作っている人たちは半信半疑。
でもきっとお国のためになると信じて婦人会や少年兵が作ってた。
これも小倉の勝山周辺に工場があった。
話してくれた叔母はもう死んだけどね。

661 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:43:41 ID:jPKBYqo90
マンガの『闇のイージス』で
風船爆弾使った細菌兵器テロを使えばアメリカを未曾有の大混乱に落とし入れる事が出来る、
って話があったなあ。

でもスタンドアローンで管理できない兵器じゃ細菌兵器使うの怖いよなあ。

662 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:44:37 ID:zRLnHVNt0
>>661
いきなり方向が変わって帰ってきたりとかな・・・

663 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:47:29 ID:W79lnpd30
>>657
見てないからわかんないけど、毎年のことだからね。
軍隊ってさ、いつの時代もどの国でも、それを正当化する
しか能の無い奴らってのが必ずいる。
逆に執拗に戦争を否定する奴もね。

人の生き死に関わる責任が目の前にちらつくと、人間は醜くなるね。

664 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:47:50 ID:AwtSgX7d0
実際、ポツダム宣言が出されて日本政府はソ連に欧米への降伏交渉の橋渡しを頼んでいたんだよな
それを逆手に取って、ソ連はあろうことか不可侵条約を破って日本に参戦
それも橋渡しの回答を持っていた日本の外交官を呼び出して宣戦布告 外交官びっくり!! 

665 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:48:08 ID:f0ecuaeX0
>>661
それやったら、当然日本にも細菌兵器をまかれるのでやめたんだよ。

666 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:49:25 ID:4YV/g9AA0
風船爆弾対原爆だろ。当時のアホ軍部を総括しろよ。

667 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:50:35 ID:aHm3FI3m0
>>662
それは無いと思う、日本から北米に流れていくジェット気流に乗せるらしいから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE

668 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:51:22 ID:CbB467Jf0
風船爆弾は男のロマン。

669 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:53:26 ID:zRLnHVNt0
>>663
軍人同士でなら、人の生き死にの概念は多少変わってくるからねぇ。
もともとそれ覚悟でやってるからさ。
そして、相手の惨状よりも味方の小さい被害の方にこだわりやすい。民間人が巻き込まれてもね。
当時のアメリカにとっちゃあ史上最大の苦難だった戦争だから、
原爆の持つ意味は大きいだろうな・・・と感じた。

決して誇らしく思って欲しくはないが・・・。

670 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:53:35 ID:VSMhbEEVO
終戦間際に宣戦布告してきたロシアは糞だってのは常識だろ。

671 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:55:24 ID:JCzeXue20
>>1-999
全部参考なりしました。

       北朝鮮

672 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:55:39 ID:OVJT0Gm9O
なぜ日本にはオサマ・ビン・ラディンがいないのだろう。

673 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:56:55 ID:EJECOMZK0
ヒデキ トージョーが居るだろう。

674 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:57:00 ID:8z3LRxwP0
アメ公・・・馬鹿
チュンチョン・・・よく訓練された馬鹿

675 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:58:04 ID:GB2x2IyX0
>>672
ちょい昔に連合赤軍がやりすぎたので日本人はテロには辟易。

676 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 16:58:20 ID:W79lnpd30
>>669
戦争を正当化するのは、戦勝国では生き残った軍人。
敗戦国では遺族だよ。
ここに捩れが生じる。
んで、平和運動がこの捩れに拍車をかけ正当化している者を意固地にする。
しかし実際、戦死した人はどう思っていたなんて誰にもわからない。

あほみたいな話ですね。




677 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 16:59:11 ID:g6/gXbOTO
ここはTDNスレですか!?

アーッ!

678 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:00:52 ID:Ji8Kr8ws0
風船爆弾にタンソ菌でも入れておいていたなら w
つう、恐怖が当時米国ではあったらしいな。

679 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:02:14 ID:pyq9PREf0
>>623
佐世保ではなく、三菱長崎兵器工場だった。

680 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:02:41 ID:t6qAOZ/M0
>>660
ロケット戦闘機秋水は農家の納屋みたいなところで試作機を作った。
当時の科学技術の最先端をいく戦闘機ですらこんなんだから
少年兵や婦人会云々はこんにゃく爆弾をバカに出来る理由にはならない。
大体、日本の工業技術力は最低で、ネジすらマトモに同じ物は作れなかった。
部品ごとにバラつきがありすぎるので、
前線基地でヤスリなどを使って整形し
本体に組み込むなどやっていた。
当然、大抵の兵器は整備性や信頼性は最低水準
(装備が比較的優れた北朝鮮の空軍みたいな物だ)。

熟練行員を動員したり、マトモな工業規格がなかったのが
少なくとも兵器レベルでは日米での勝敗は決していた。
だって、部品一つ壊れたら再生できない(か非常に難しい)もん。

ともあれ、風船爆弾は現在までを含めて日本が持ちえた唯一の戦略兵器であり、
北の将軍様もお認めになった優秀な兵器ですよ。

681 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:03:25 ID:zRLnHVNt0
>>676
戦死した人については、身内やら戦友やらが語れますね。
好きなように・・・ね。全て正しいかは永遠に解らない。
今の世の中、手記やら遺書ですら本物かどうか疑ってしまう自分ガイル。

平和運動については・・・、とりあえず今の流れはどうにかして欲しいなあ。
ツッコミ入れるべき国を明らかに擁護或いは放置してるからなぁ。

682 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:04:30 ID:S84Wy+Ct0
          ,、
         ,、ヾヽ  
       ,ー‐ヽ |
     、__I:::::ヽ::        エノラ・・・・
       (:/i、:::)-iiヽ \
        ワ  ノ,,,,ヽ  ヽ
       ヾ‐"':::::::::’、  \ 
       /:|:::::::::::::: \  )
      //:::|:::::::::::::::::...“       
    / |:::::|::::::::::::::::::::::/
  ,/ /ヾ::::|:::::::::::::::::::|
 /::"   〉::::〉:::::::::::/
彡ノ    /:::::/:::::::::::::/
     /;;;;;;;《::::::::::::::::|
    / ヽI,r''""^~ヽi 
   /   /|    /
  /   /|    / 
  L  / |   〈


683 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:04:37 ID:1Z7jy1Nd0
>680

そして、海軍の誘導ミサイルは 女湯につっこんだ。

684 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:06:08 ID:t6qAOZ/M0
>>678
米国は日本が化学兵器を使うだろうと踏んで、
自軍に大量の化学兵器を装備して待ち構えていた。
日本は使えば10000倍になって帰ってくる事を知っていたので使わなかったので、
米軍は兵器の処分に苦労したそうだ。
でもB-29で日本の穀倉地帯を全滅させようとしたんだよね。
で、実践投入に間に合わなくて、実際に使ったのがヴェトナム、と。
考える事が核爆弾よりエグい。

685 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:09:15 ID:/L0EJu3L0
スレ読まずにカキコ
原爆投下って日本を負かすためじゃなくてソ連から日本を守るためじゃないっけ?

原爆投下は、被害は悲惨だったがおかげで
アメリカの属国になれてよかっためでたしめでたしっていう
この俺の歴史認識は何割くらいあってる?
詳しいみなさんおしえて

686 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:11:03 ID:uym9lS+Q0
北が風船爆弾で日本攻撃ってありえるの?

687 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:13:01 ID:NfMX5jwd0
風船爆弾とはまさに神風頼りか。
ロマンチックな。

688 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:14:54 ID:URWhLgKS0
>>660
嘘書いているなよ。夏厨が。
「ふ号兵器」は都内や川崎の工場で製造されて千葉や茨城の海岸から放たれたんだよ。
千葉の某駅には風船爆弾の発射台が駅のホームに転用されているくらいだしな。


689 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:16:11 ID:AwtSgX7d0
>原爆投下って日本を負かすためじゃなくてソ連から日本を守るためじゃないっけ?

守るってのはちょっと語弊が・・ 
原爆が完成したので対日戦にソ連の力を借りる必要が無くなった&ソ連の介入を阻止したいというのが理由だろうけど


690 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:16:16 ID:t6qAOZ/M0
>>685
大体あってる。
原爆のお陰で当時の日本は降伏することが出来たとも言える。
でも原爆が無かったらソ連の参戦は2ヶ月くらい後になっているようだし
マトモな揚陸艦がないので親ソの鬼畜ルーズベルト史実どおり
くたばっておれば対して差は無かったのかもしれない。
漏れは原爆投下は結果的に日本にとって幸福をもたらしたと思う。

>>686
つ[ http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E9%A2%A8%E8%88%B9%E7%88%86%E5%BC%BE&lr= ]

691 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:17:22 ID:hIsMci0N0
>>690
幸福か?原爆投下が

692 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:18:05 ID:URWhLgKS0
>>686
何年か前に謎の気球が問題になった。

693 :サラたん3号 ◆SALA/cCkcU :2005/08/07(日) 17:18:22 ID:W79lnpd30
>>680
別に馬鹿にしてないですよ。
でもね、負けたの。

戦争が生んだ技術のおかげで戦後の高度経済成長がある
という側面もあるんだから、大和にしたってなんにしたって、
視点を変えれば、そんなに必死にならなくてもいい面は
見つかる。

戦争だの平和だの考えるのは、10代の頃だけでいいと思うよ。
暴走族と同じで、今の日本人がそんなこと考えてもゴッコなんだから。

ま、2ちゃんでこういうのを真剣に語っている大人の殆どは
コミュニティー内でのゲームとして楽しんでいると思うけどね。
俺もその一人だし。

それをリアルで、もしくは顔とか実名晒してやりだしたらちょっとヤバイね。
リアルではこんなことより、もっと身近な問題がいっぱいあるものでしょ。

694 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:18:29 ID:t6qAOZ/M0
原爆投下自体は不幸だが
早期に幸福できた事自体はあの時点ではまずまずの幸運でしょ。

695 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:18:48 ID:9uH6ayd70
>>686
黄砂が飛んでくるくらいだから
風向きとしてはあってるんじゃないのか?

そんな不確定要素に金をかける余裕が北にあるとは思えないけど。

696 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:21:02 ID:AwtSgX7d0
>>691
690はある意味、自虐史観(爆

697 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:24:08 ID:4YV/g9AA0
原爆投下はアメリカの立場に立てば、内地上陸戦の雨兵の損耗を考えれば当然だな。
漏れならもっと何発も落して灰塵にしてから上陸したな。

698 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:25:45 ID:OVJT0Gm9O
>>675
赤軍は赴きが異なるよね。
戦中に焼夷弾による空襲や機銃掃射、二個の原爆投下をされていて、
60年経った今でも>>1のような発言で乱暴にレイプされているのに
日本にはなぜ反米という精神が芽生えないのかな。
終戦日の前後だけで反米コールが終わってしまう。
自分は普段から反米唱えていて、オサマたちの気持ちもわかる、
と言っているけど、周りからは変人扱いされる。
こっちとしてはアメリカ贔屓な人が理解できないのに。

699 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:27:10 ID:Ji8Kr8ws0
>>690
中共への牽制という意味は確かに存在したが、それとソ連の
日本侵攻の防御になったのかという点は異なるのではないかと、
最近になって疑問がでてきたよ。

本当にアメリカは原爆を使わないとソ連の動きを止められな
かったのか?
日本の降伏・ソ連への牽制が目的なら、長崎が必要だったのか
ってね。

700 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:27:44 ID:qg75+qGh0
たかじんの番組で村田晃嗣が
「日本の陸軍が徹底抗戦を主張したからだ」とか
「終戦を早めたのは確かだ」とか言ってたよ


701 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:28:55 ID:hIsMci0N0
>>700
村田はホモ

702 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:31:20 ID:y0ZMEgSjO
日本が白旗上げて降伏する前に実験として試したかった
原爆をはやいとこ投下させなきゃならんかったアメリカ

703 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:31:39 ID:uym9lS+Q0
>>699
なかったんじゃない?
あれば15日以降のソ連の北方領土侵攻がなかったはず。

704 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:31:50 ID:AwtSgX7d0
実際1発で何十万も殺せる爆弾は60年経った今でも広島、長崎以外落とされていないんだが・・ 
       水爆だったら100万人ぐらい殺せるよね

705 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:33:41 ID:Ji8Kr8ws0
>>700
そういうやつもいたが、一方ですでに何ヶ月も前からソ連に
降伏の仲介を打診していた。それをアメリカも知っていたわけで、
既定路線どおり天皇制継続を切り出せば日本がすぐ降伏する
ことも知っていたのに、まずは原爆二発を優先させたわけですよ。

もちろんアメリカとしても国内向け(マンハッタン計画の成果)、
世界戦略(レッドパージ)という重要事項を考慮のうえでの
決断だったんだろうけど、トルーマンがどこまで原爆の意味を
理解していたのか、、、

結局政治力学上の大人の事情ってやつに左右されていたわけです。

706 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:34:59 ID:qWn92KQ+0
>>690 お前のような奴が原爆投下を無意識に正当化してるんだよ。
原爆投下は日本の終戦には不必要だった。これはマッカーサーやアイゼンハワー
も主張している。 

707 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:35:03 ID:9uH6ayd70
>>704

落とす場所によるけどね。
再び、広島のように非戦闘員の密集した市街地に
落とすという暴挙をするなら
多分そうなるだろうね。

708 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:35:42 ID:/Mv6zhpQ0
もし逆にアメリカ人を逆に二十万も吹っ飛ばしていたら、
未だに血みどろの戦争が続いてるな。

709 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:36:28 ID:3DKuMj/f0
まぁ、結果オーライってことで、そう熱くなるなよ。お前ら

710 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:36:38 ID:t6qAOZ/M0
>>698
WWIIの教訓は米国に逆らってはいけないという事でしょ。
今でも教訓は生かされている。安全保障も自己完結できないのに
ソ連共産主義が健在だったときは尚更反米なんてアホな事できんでしょ。
米国追従が必要なくなったときに、ドレスデン爆撃のように反米の材料に
される可能性はある。いまは観光くらいにしか利用価値は無いけど。

>>699
中国が共産主義に染まるなんて米国は思わんかったでしょ。
先も書いたようにソ連は揚陸能力がカスなので
日本進攻といってもせいぜい北海道程度で済んだと思うけど
でも日本進攻の防波堤というよりはむしろ、
日本国内から赤化してドイツみたいな悲惨な事になる可能性は
考慮しないといけない。結果として杞憂だったが、
戦争が長引いていれば内戦の可能性はあった。
その意味で漏れは戦前の特別高等警察を高く評価しているよ。

原爆投下は莫大な予算を無駄にしないための実験的側面はあったと思う。
で、投下によって、日本は早期に降伏し、ソ連は日本を支配できなかった。

>>704
だだっ広い平地ならそうですが、意外と地形に左右されるはず。
地下にも普通の衝撃波以上の威力は無い。
漏れの家は都心から山を隔ててるから多分大丈夫w

711 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:38:36 ID:vXnRWTRt0
原爆を千島・樺太列島に落として、
アレ?ソ連、こんなとこにいたの?
ってのが良かった

712 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:40:35 ID:XIhhgjpM0
>>711
うひゃーひでーw

713 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:43:14 ID:XGt2lox80
ソ連参戦で戦争が終結する前に、落としちゃえって事でしょ。

714 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 17:47:58 ID:fIH2CWbM0
>>268
>そういや原爆の開発にはユダヤ人科学者が深く関わってるね。
>彼等がいなければ原爆は生まれなかった。
「核分裂反応から莫大なエネルギーが放出されること」
そのものはわかっていたから
時間とお金をかければいつかどこかの国が開発していた。

>>552
>原爆投下前に日本はソ連に降伏を打診していた。
ソ連は日本を襲う準備を必死にしている最中だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近の反日左翼がつくウソ

・日本はすぐにでも核武装できるから安心して寝てなさい。
→それは日本を油断させ滅ぼすために言うウソだ。
 お金と時間と場所の余裕がどんなにあっても、核開発には4年以上かかる。
 現実的には国内の政治闘争や予算獲得闘争、経済制裁等により
 10年以上の開発期間がかかる。日本が今より衰退すると、
 核開発の準備すらできなくなる。そして、座して死を待ち財政赤字で亡国する。

日本の核武装論を検証する(左翼のウソ)
いますぐにでも日本の核武装は可能
http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0405_3.htm

715 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:48:52 ID:nmemT0iQ0
85%は言い過ぎ

716 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:51:25 ID:f0ecuaeX0
>>706
終戦に原爆は不要だが、8月15日に終戦するためには必要だっただろ。
原爆を使わない=ソ連対日参戦も遅れるならば、
九州に上陸されるまでだらだら戦っていただろう。


717 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:53:20 ID:9bFMNPKq0
>>651
> 一言だけ原爆の被害者に対し謝ってくれという感じで。

自分もそう思う。
アメリカの大統領には、一度きちんと謝罪してもらいたい。
小泉−ブッシュの蜜月関係の今ならできそうじゃない?

718 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:53:58 ID:Kp4tCEV+O
アメリカとはとことん戦って正解だと思うよ
原爆も仕方ないと思う

719 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:54:04 ID:6HwoQW330
>>705
それまで核兵器なんて存在してなかったから、新型の大型爆弾程度
にしか考えてなかったのでは?
その数年後でも、自国の砂漠に核を落として、そこに兵士を突っ込ませたりしてるし。

問題は、世界の殆どの国が今でも原爆は大きな爆弾程度にしか捕らえていないことだ・・・

720 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:55:35 ID:Ji8Kr8ws0
>>716
そのような口実が説得性を帯びるまで意図して終戦を引き伸
ばしていた勢力があったこともまた事実だ。

721 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:56:26 ID:Ohq2Ydvu0
>>717
一度弱みを見せると、そこに付け込む人がいるから永遠に無理なんじゃないの。
Bや在みたいな人たちのことしらないの?

722 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:57:36 ID:vXnRWTRt0
どうだろうね?もし原爆使ってなかったら、
今の日本は朝鮮半島みたいになってた可能性もあるよね。
アメリカの自由主義国家と、旧ソ連の共産主義国家とに。

723 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 17:59:22 ID:t6qAOZ/M0
>>719
米国以外の国は究極の大量殺戮兵器と捉えている面があるが、
米軍だけは普通の汎用の高性能爆弾という使用方法を模索しているように見える。
あと十数年位すると超小型戦術核を使いまくるような気がする。

いづれにせよ核廃絶なんて戦略核による戦争でも起こらん限り絶対無理だと思われ。

724 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:00:08 ID:/NpdVNF70
ニュースになるのか?ってぐらい今更感いっぱいの記事だな。

>>719
実戦でのデータがほしくてウズウズしてたんだろ。

トルーマン:これを市街地に落としたらどうなるんだろうっ!!

725 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:01:21 ID:ktJZMR6V0
>>716
国体護持の可能性がなければ15日に終戦する確立は低かった。

726 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:02:44 ID:Ji8Kr8ws0
わかっていながら敢えて奇襲させたことにしたパールハーバー。
テロの兆候をわかっていながら敢えてやらせた疑惑のある9.11。
日本降伏の状況を作り出していながら敢えて落とした原爆。

727 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:04:46 ID:Ji8Kr8ws0
>>725
国体護持はその何ヶ月前からアメリカでは既定路線となって
いましたよ。反対勢力もいたんでしょうが原爆使用の誘惑が
終戦を遅らせたという見方もできます。原爆使用を正当化
できるぎりぎりまで待っていたという見方です。

728 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:07:23 ID:uym9lS+Q0
広島:濃縮ウラン型
長崎:プロトニウム型

型の違う新型爆弾をたった3日の間に落として、実験ではないとは言えん罠

729 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:10:45 ID:dEk8P16q0
原爆が人体実験だなんて!

防げよ、日本。大和魂で。

730 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:21:42 ID:4Bj2AHuY0
俺はアメリカ人を皆殺しにしたいなあと思ったのは
たかが核兵器程度で大和民族の戦意が喪失したと考えている点だ

731 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:23:06 ID:w/ihpGn10
キャッシュ拾ったんだけど、酷くないですか...
http://66.102.7.104/search?q=cache:WJkE5W-TksMJ:www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/1492/menu.html+&hl=ja&lr=lang_ja

732 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:33:32 ID:ktJZMR6V0
>>727
国体護持の確約がなかったので当初ポツダム宣言を黙殺したのではなかった
のでしょうか?
原爆投下後も確約がなされていれば日本はすぐに降伏したように思います。

733 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:34:46 ID:xlePRIfH0
なんの見通しもない人殺し軍隊の日本が勝てるわけない。
中国と1対1でも負けてたよ。

734 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:36:46 ID:PBpTT9Xj0
>>732
その通りだね。ポツダム宣言の草案にあった天皇制維持の条項がそのままなら、
原爆を受ける前に日本はポツダム宣言を受諾していただろう。
また、トルーマンとバーンズはそれを知っていたからこそ、あえてその条項を削除したのだ。

735 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:38:45 ID:/NpdVNF70
>>732
陰謀論としては、日本が降伏しない条件をワザと出した。
原爆を投下するために

736 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:39:09 ID:uym9lS+Q0
>>734
原爆実験をしたいからあえてその条項を削除したってわけ?

737 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:41:55 ID:9bFMNPKq0
>>712
アメリカが謝罪すれば、隣のC国やK国がおとなしくなるよ。

738 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:42:28 ID:dEk8P16q0
次に落ちるのは東京。どこでも良いというわけではない。
効果的でかつ復讐心の発生が最低限にして世界的に問題のないと
ころは戦場地日本(人)の首都、東京しかない。
そこで日本人ぶち切れですよ。
掲示板戦争がはじまります。

739 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:44:38 ID:OVJT0Gm9O
>>710
なるほど。確かに共産圏の驚異があったよね。

日本が安保から一人立ちして、正しく正常な国家に将来なれたら
高らかに反米コールする土壌は今あるのかな。育てていきたい声だなぁ。
広島、長崎、沖縄にはあるよね。
でも沖縄でもアメリカに好意ある人多いよね。生業でお世話になってたり。
悲しいかな矛盾がいっぱい。

740 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:45:28 ID:9bFMNPKq0
ごめんなさい!
>>737は間違いです。
>>721さんへのレスでした。

741 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:47:18 ID:PBpTT9Xj0
>>736
実験という意味もあるだろうが、もっと重要なのは他国、特にソ連に対して
軍事的優位性を見せつける意味があった。
ドイツ降伏後、アメリカとソ連はポーランドをどちらの勢力下に置くかで
大いに揉めていた。極東にまでソ連がのさばって来られたらたまらない。

ポツダム会談自体、チャーチルが6月の半ばごろからやろうやろうと言っていたのだが、
トルーマンは会期年度がどーのこーのと理由をつけて原爆完成までこれを引き伸ばしてる。

アメリカが一番特をするシナリオは、原爆投下直後に日本が降伏するシナリオ。
原爆によってアメリカの優位性を誇示できるし、ソ連の極東区域に対する影響力が
拡大する前に戦争を終わらせることができる。

バーンズがそのシナリオを書き、歴史はその通りになった。

742 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:47:33 ID:Pue3fxSz0
ていうか何でB29を打ち落とさなかったの?>日本空軍

743 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:47:52 ID:1tg5CAbc0
しかし、日本人はエノラゲイの乗組員を恨んで危害を加えると言うことは
しないだろ。
かたや、イラク戦争ではアパッチの設計者が拉致され殺された。
負けた後も悲惨な自爆攻撃を今でも続けているし、これからも
暫くはおわらない。軍関係者への私刑も続くだろ。

ユダヤ人はナチの戦犯を地球の果てまで何十年と追いかけるし
逃げる方も必死に逃げて絶対に謝罪しない。

日本自身が原爆投下を容認している部分もあるんだよ。
要はアメリカに迎合されたわけだ。


744 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:48:57 ID:4Bj2AHuY0
日本人の戦意を失わしめたは唯一玉音放送であって
原爆程度では失わしめる事は出来ないし出来なかった
そんな当たり前の事実がアメリカ人は理解できず
原爆のおかげで日本が降服したとかボケたことを言う
それが許せん

745 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:50:51 ID:vXnRWTRt0
日本も朝鮮併合の時点で止めとけば今頃は朝鮮半島も
北方領土も日本のモノだったのに。
満州国だけは余計だったよなぁ。

746 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 18:53:21 ID:/NpdVNF70
>>744
あほか。

にしても、第二次世界大戦は、
おはようからお休みまで、アメリカの手の平で踊るニッポンを演じてしまったからな。

せつなくなるね

747 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:28:49 ID:GB2x2IyX0
>>745
満州抑えないとソ連の南下は抑えられなかったよ。
まあ、満州以降の侵攻は不必要だったかもね。
そのせいでアメリカが参戦してきたんだし。

748 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:30:31 ID:Pue3fxSz0
で、なんで打ち落とさなかったの?>エノラ

749 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:32:45 ID:MY6rg/et0
>>747
ソ連が南下してきたのは後の話
当初は各国の共産国イジメでそれどころではない
むしろ満州建国でソ連に極東の軍備増強を意識させる結果になった

まぁスターリンがいる以上、南下は時間の問題にすぎないが

750 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:36:04 ID:pRSvx78rO
http://m.pic.to/38erh

751 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:39:55 ID:PBpTT9Xj0
>>748
米軍はその前から少数機で都市上空に現れ、何もせずに帰っていくという行動を
繰り返してたので、8月6日の朝も、また偵察かと思ってみんな油断してた。

また、「原爆搭載機(B29エノラ・ゲイ)「射程内ニ在リ」
久保 安夫 (著), 中村 雅人 (著), 岩堀 政則 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/465114201X/mechamilk-22/ref%3Dnosim/250-6720196-1877043
によれば、原爆投下当時、呉に最新鋭の高射砲があって、広島に向かうエノラ・ゲイを
照準に収めていた。しかし偵察機だと思って撃たなかったそうだ。
そのときの隊員は、今でもあのとき射撃していたらと悔やんでいるという。
こういう話もあるが、詳細は不明。

752 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:40:01 ID:SWvT/esVO
え。まじで玉音放送じゃないの?決定打は。

753 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:44:44 ID:/NpdVNF70
>>752
放送がなくても負けは負けだろ?

降伏しますたって国民にお知らせしたのが玉音放送。

754 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:52:28 ID:pyq9PREf0
>>748

当時、日本にはB29を打ち落とせる迎撃機が無かったのだよ。
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20050716/20050716i506-yol.html

755 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:52:29 ID:LerzFKgr0
東京大空襲をやってのけた国だよ。
原爆は、2〜3時間の空襲を1発で完了する新型兵器、くらいの認識だっただろう。
そして高い金かけて作った以上、落としてデータを取りたいと思うのも自然。

なんせ、東京大空襲やってのけた国だし。

756 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:52:56 ID:26NHqdcY0
あの時打ち落としていればたぶん漏れはこの世に存在しない。
なぜなら、
なぜなら、
なぜなら、
なぜなら、
なぜなら、
お互いに恋人を原爆でなくしたもの同士が一緒になったのが、
漏れのじっちゃんとばっちゃんて訳さ。
原爆のおかげで漏れたち子孫は存在してるんだ。
原爆ちゃんありがとう。

757 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:53:41 ID:dwZFbxUs0
だったら原爆おとすなバカ

758 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:54:23 ID:viKPPTiu0
だったらなぜ落とした!

759 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:54:58 ID:/D0illl50
ぼうやだからさ

760 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:57:01 ID:26NHqdcY0
原爆ちゃんのおかげでもれは存在してるんだ。
怨むんなら漏れをうらめ。

761 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:58:24 ID:tPYkg+On0
B29は速い
日本機追いつかない

762 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/07(日) 19:58:41 ID:fIH2CWbM0
>>754
幻のB29迎撃機、45年8月完成…技術はカローラへ
読売新聞 2005年 7月16日 (土) 14:41
 太平洋戦争末期、米軍の大型爆撃機B29により
焦土と化した東京の下町の一角で、B29迎撃用の新型戦闘機が
ひそかに試作されていた。「キ94(2型)」。
http://216.239.63.104/search?q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fnews.goo.ne.jp%2Fnews%2Fyomiuri%2Fshakai%2F20050716%2F20050716i506-yol.html&num=20&ie=Shift_JIS&oe=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
高高度を飛ぶB-29を打ち落とす
迎撃機がなく間に合わなかったみたいだね。

763 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 19:59:20 ID:Pue3fxSz0
>>751>>755、まりがと
てかダメじゃん作っておけよって言いたい

じいさん東京大空襲より東京大空腹のほうがはるかに堪えたって言ってた・・・

764 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:01:34 ID:CuAQ98QO0
ニートフリーター団塊老人自殺志願者を一部の場所に
集めてもう一回巨大なのを落としてくれないかなー

そうすれば残った優秀な日本人が豊な国を築くだろうから。

もちろん俺は落とされる側ですよ

765 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:02:07 ID:26NHqdcY0
戦艦大和を作った時点で負け

766 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:22:02 ID:FCw7tit1O
B29が速くて追いつけないんじゃなくて、B29が飛んでる高度まで日本の戦闘機が上昇できなかったから。
正解には、高高度まで上がってもまともに迎撃は出来なかった。

767 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:28:14 ID:Cn2kxhTB0
一番の問題は原爆ではなくて、
ポツダム宣言を日本が受諾して、日本『軍』の無条件降伏を受け入れたのを、
日本『国』の無条件降伏にすり替えて、不法占領したこと。

768 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:33:12 ID:vXnRWTRt0
で、結局、アメリカの属国と化した今の日本があるわけか。
天皇制存続の代わりに日本人をアメリカに売ったわけだな。

769 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:33:16 ID:Bwcahp3dO
>>764
俺らが絶滅しても、また大量生産されてくる(ry

770 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:35:25 ID:LemJOJiU0
日本人は簡単に洗脳を受け入れた。やっぱり猿だ。

771 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:36:20 ID:4YV/g9AA0
東京大空襲は一応首都だから原爆落すわけにはいかないという認識があったからだろう。
原爆症について全く無知だったとは考えられないんじゃない?
田舎の軍事都市2つ壊滅させて様子見ということだったろう。

772 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 20:49:29 ID:viKPPTiu0
京都に落とすという案はあったそうだな。恐ろしい。

773 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:20:46 ID:jVGLxtEt0
>>772
昭和20年5月12日付けの資料151「目標検討委員会第2回会議の要約」では、次のように
京都と広島がAAクラス(最優先)の目標とされる。

 「京都―この目標は、人口100万を有する都市工業地域である。それは、日本のかつて
の首都であり、他の地域が破壊されていくにつれて、現在では、多くの人々や産業がそこ
へ移転しつつある。心理的観点から言えば、京都は日本にとって知的中心地であり、そこ
の住民は、この特殊装置のような兵器の意義を正しく認識する可能性が比較的に大きい
という利点がある」

 要するに、原爆を投下されても、それが、たとえば“天変地異”とか“小惑星の衝突”など
と思われてはいけないのである。ちゃんと米軍による新型爆弾であると認識するだけの知
的レベルがなくては困るというのだ。
http://www.chukai.ne.jp/~masago/genbaku.html

774 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:24:16 ID:AwtSgX7d0
アメリカの最後は凄いだろうな 水爆と中性子爆弾の嵐 世界中の抑圧された人間の恨みがアメリカ全土に。。

775 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:31:33 ID:PBpTT9Xj0
>>772
京都駅の西1キロ付近が照準だったそうだね。
もしも京都に原爆が投下されていたら、立命館国際平和ミュージアムによれば
死者50万だったそうだ。
ttp://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/3/t1/t1_18.html

776 :ハバネロ:2005/08/07(日) 21:38:07 ID:u9Vz6Esn0
悪魔が住む国アメリカ。
世界最大のテロ国家アメリカ。
アメリカを潰す為ならどんな事も許されます。



777 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:41:13 ID:viKPPTiu0
>>775
なんつーか、もしやられてたら精神的に立ち直れなかったかもな。
当時の人たち。

778 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:42:00 ID:U90ywzD80
アメリカ潰しても、どっかの馬鹿がとって変わるだけの話だろ。
本当に平和を望むなら、人類滅亡させんのが一番手っ取り早い。

779 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:47:30 ID:3Wx9ONBt0
NHKみてたら、オッペンハイマー始め、原爆開発に関わった
科学者達が後悔の念を持っているように描かれている。
しかし、マンハッタン計画で指導的立場にいた女性科学者は最後まで
"原爆は戦争の終結を早めた。"と主張していたそうだ。
名前は失念した。誰か教えてくれんかの。

780 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:52:05 ID:3K//hzr80
指導的立場にいた女性科学者なんていたの?

781 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:52:35 ID:4YV/g9AA0
当時のウンコ大本営の肩持つ奴キモス。
自分が当時のアメリカ軍司令官ならどうしたか?
どのように戦争を終結させたか述べよ。

782 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:54:20 ID:OVJT0Gm9O
>>774
アルカイダが核爆弾作れたら良いのにね。WTCに核爆弾ぶち込ん欲しかった。

今、絶好の機会なんだけどね。日本がアメリカではなくアルカイダと手を組んだら世界が変わると思う。
けれど世論も政府もアメリカ側なんだよね。
日本人は60年前の怒りや憎しみを忘れてしまってる。
日本にはオサマになれる人はいないのかな。
裸足のゲンなんか有望なのだけど。

783 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:56:19 ID:jVGLxtEt0
>>775
投下予定地はここだよ。
http://www.ikutoko.com/cgi-bin/viewmap/map_index.asp?Action=1&Scale=4000&X=135.7457816&Y=34.98336410&CtgN=0&Ctg=&InfoCtg=&InfoNo=&Mode=&User=&sCtg=01&O=1&page=0&epage=0&obc=1

http://www.ikutoko.com/cgi-bin/viewmap/map_index.asp?Action=1&X=135.7457816&Y=34.98336410&CtgN=0&Ctg=&InfoCtg=&InfoNo=&Mode=&User=&sCtg=01&O=1&page=0&epage=0&Scale=20000

784 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:56:21 ID:sHDz/bvz0
>>781
漏れなら東京湾の沖数十キロで使う
それで駄目なら落とすと脅す
でもまぁ海洋汚染問題で賠償は
敗戦日本にしただろうな

785 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:58:40 ID:vXnRWTRt0
おいおい、日米安保が無かったら10年後には日本は
中国の属国になってるぜ。反米もけっこうだけど、現実を見ろよな。

786 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 21:58:44 ID:8Lyatwef0
我々は、決して理解できるなどと言ってはいけない
なんで日本政府はやつらを罵倒しないのか

787 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:00:42 ID:hKr8/iky0
エノラゲイのパイロットって、アメリカの左翼に担ぎ上げらてるだけだろ。

なんだかかわいそう。

788 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:01:26 ID:sHDz/bvz0
北海道がロシアに支配されなかったのは
まじめに米国が居たからだと分かれば?
20年前から知っていて話したが
周りの人間は信じなかった
でもこの間テレビで公開されたとたんに
えーーだって・もう池沼としか言えない

789 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:02:54 ID:bOJk/9HO0
その前にとっとと負けを認めなかったアホ官僚をさらすべきでわ

790 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:04:27 ID:C8IxAjxU0
>>789
天皇裕仁な

791 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:06:00 ID:4YV/g9AA0
>>786
それはチョンの感覚だよ。ひょっとして藻前(プッ。

792 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:07:09 ID:3K//hzr80
俺なら本土の重要な軍事施設目がけて一発落とす。
呉か佐世保か横須賀か。
自国の兵士を一兵でも無事に故郷へ帰したいから。
一発だけなのは、2発しか無いから。

新兵器を使用したこと自体は理解できるが
別に都市部の中心に落とすこたねーよな、と思う。

人種差別という側面はあったと思う。
ドイツに落としたとは思えないし、もし落としていたら
いまごろは毒ガスと同じく原爆も封じ手になっていたはず。

793 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:09:02 ID:/NpdVNF70
>>792
2発しかないんだ。

どんな被害がでるかしっかり確かめるためにも、
なるべく平坦な地形の都市の中心がいいに決まってるじゃないか。

794 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:09:22 ID:/6BYxc770
782>日本人は60年前の怒りや憎しみを

おまえみたいのがシナやチョン国にはうじゃうじゃいるんだろな


795 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:09:42 ID:AwtSgX7d0
>>784
それが原爆投下当初の案だったんだよ 
米軍部と科学者の一部がそれでは兵器のデータがとれないと強行に主張
犠牲者も数十万出るのは予想できていたが人体データも取れるし
まあアジア人ならいいかの判断が働いたんだろうな

796 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:11:29 ID:sHDz/bvz0
>>795
レイシズムハゲシ

797 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:13:30 ID:sHDz/bvz0
漏れはサヨではないがこの間のTBSテレビ
見てて怒りではなく悲しみの涙が出てしまった。


798 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:15:01 ID:NkYp+jmt0
人体実験?
天皇が和平を御前会議で指示した事は、無線の傍受でアメリカは知っていたし。
せっかく造った原爆使わないともったいないという選択、
及びソ連の迷惑な参戦・今後の東西冷戦
を睨んだアメリカの暴挙。
悪魔と手を結んだアメリカってことで。
もともと原住民を虐殺して出来た国、アメリカってことだから。

799 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:16:34 ID:3K//hzr80
戦後、被爆者のフィルムを米国の高校生に見せたらクラス全員大笑いだったそうだし。

800 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:18:04 ID:8nz7eE0A0
漏れがいた、沼津工業高校の爺さん教師がさ、
「日本は、また戦争やればいいのにな!」なんて生徒に話してたぞ。
そんで、生徒に向かっても「中山一等兵!」。
猿は、いつまで洗脳され続ける気なんだ。てか、こんな香具師が教師やってていいのか?

801 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:20:08 ID:27+dPqIe0
>>792
広島も軍事施設が集まってたはず

802 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:21:23 ID:t6qAOZ/M0
>>800
今のように社会に蔓延した行き詰った感漂う空気を
吹き飛ばすのには戦争するのが一番。
こんな感じじゃないの?60年前の感覚は。

803 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:23:45 ID:4YV/g9AA0
だから相手の戦力が勝っていると分かったら和睦とか有力な家来になるとか、
戦国時代からやってたわけだから、その通りにやってれば、植民地も全部残っただろうし。
勿論原爆も空襲も無かった訳で。




朝鮮は要らないけどな。

804 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:27:59 ID:cCehZDff0
NHKスペシャルみました。
日本の詩人どもはヴァカ丸出しでしたね。


ハリー・S・トルーマン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

# 2 原爆の使用による被害

* 2.1 広島市
* 2.2 長崎市
* 2.3 原爆投下都市の選定理由
* 2.4 原爆投下の戦略的理由

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86

805 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:29:47 ID:NkYp+jmt0
>>803
アメリカは中国に泣き付かれたもんで、
参戦しないという公約のルーズベルトに日本は嵌められたんじゃない?
真珠湾攻撃も知っていたという話も有るし。
そのおかげでアメリカ世論が参戦にころっと変わったんだから。

何が「トラトラトラ」だ、馬鹿軍部め。

806 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:31:06 ID:3K//hzr80
毛利や上杉は削りに削られてジリ貧だったけどな。

なんだかんだ言って独立できたし、沖縄は帰ってきたしで
日本人もよく頑張ったと思う。

807 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:31:53 ID:cCehZDff0
日本文学てあれだね、当時のニートどもが自分たちの
地位向上を訴えてるだけみたいにしか見えないんだけど。
ザ・ダメ文化ー。

808 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:33:06 ID:g4dzzFVG0
日本は戦闘には負けたが戦争目的は達成できた。
お荷物の「半島」も捨てることができたしね。

809 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:35:23 ID:27+dPqIe0
>>805
そもそも奇襲になった理由が
日本大使館員が誰も留守番に残さず
宴会やってたからなんですが。

810 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:36:47 ID:cCehZDff0
放射能汚染こわいね。
でも怖いのは核だけじゃないよね今や。
アスベストとか薬害エイズとかさ、
国内だけみてもこれだもんね。
ダメダメ人間は増え続けてるんじゃないかな。


811 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:37:36 ID:PHqz4fx80
広島に原爆が落ちた後の阿南惟幾陸軍大臣
 「アメリカは1発しかもっていない。徹底抗戦だ」
長崎に原爆が落ちた後の阿南惟幾陸軍大臣
 「アメリカは何発も持っていて、どうせ降伏しようとしてもどんどん落としてくる。徹底抗戦だ」

と、原爆が落ちた後でも徹底抗戦を唱える主戦派はいたことを考えれば、原爆を使わなかったり
1発だった場合に、本土の民間人やアメリカの将兵が本土玉砕でかなり死んだ可能性はある。
それに「日本だって原爆を作っていた。単にアメリカに先を越されただけ」と言われれば反論しにくい
部分もある。

アメリカだけを責めるのもおかしいし、当時の日本の権力者たちだけの責任を追及するのも変。


812 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:37:51 ID:0MLM/eYg0
「ノチノ ニホンニ エイコウアレ」

前を向いて歩みましょう。

813 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:40:00 ID:LemJOJiU0
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||原爆 :          ||
          ||弱り目に祟り目    ∧_∧  いいですね。
          ||落とされ間抜け \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ   〜(___ノ   〜(___ノ


814 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:40:30 ID:/NpdVNF70
>>802
どっちかってーと、列強に追いつけ追い越せ
植民地ふやしまくりんぐ、うはwwwwおけwwwwwうえっwwww

815 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:40:33 ID:cCehZDff0
まあね、色々あって豊かにはなったろうけどね。
明治以前の日本は死んで、新しい「日本」が栄えただけ
なんじゃないかなぁー。

816 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:41:29 ID:0c7IasfC0
>>811
ワロタ

817 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:43:12 ID:cCehZDff0
農民には侍魂は重すぎた罠。
てーか理解不能な罠。

818 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:44:09 ID:eI9mT0Fr0
原爆の特集番組壮絶すぎる・・・
直視できない・・・

819 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:45:24 ID:3K//hzr80
日本は常に新しいよ。

なぜかというと、日本が日本であり続けているから。
だから思い切って新しいことに挑戦できる。

ヒントは無し

820 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:47:36 ID:A5z4xKsH0
レッドサンブラッククロス書いてた人が
もし原爆落とすのが遅れたらのif書いてたな

降伏遅れる→ロシアに北海道とか東北が占領される→日本民主主義人民共和国
→数年後日本民族同士で戦争
だったと思う。

広島長崎の人には悪いけど、正直俺は感謝してるよ原爆に

821 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:49:35 ID:OVJT0Gm9O
>>785
私の発言へのレスだと思うけど、今の日本が武装すればアメリカは必要ないだろうと思うよ。
いつまでも敗戦で押し付けられた非武装を忠実に守ろうとするからダメなんだよ。

>>791
私は>>786ではないけれど、>>786のような意見を言うとすぐに、
どこかの国のような感覚だとレスが付く。
私はむしろ>>786の意見に賛成だし、日本人として本来あるべき意見だと思うが。

>>794
日本にはそういう人が少なすぎるんだよ。
少なくとも戦後しばらくは国民の多数を占めていたはずの反米感情のはずなのに。
平和なぬるい空気の中で麻痺してしまってると思う。
安保闘争以来、おかしくなってますよね。
憎しみ忘れて仲良しこよしって。そろそろ目覚めてください。

822 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:49:37 ID:yvR8LUK30
>>820
そういう感謝をするなら原爆にではなく、原爆の被害にあった広島・長崎にだろ?

823 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:49:52 ID:Jtfy/45E0
>私は日本人と何とかやっていけると思っていた

おっもしれぇこというなぁ
きっと西部開拓時代も同じような事言いながらインディアンを虐殺しまくってたんだろうなぁ

824 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:52:25 ID:3K//hzr80
憎しみ忘れて仲良くしてんのに、またぞろ思い出したように憎もうって発想がわからん。

825 :すね:2005/08/07(日) 22:53:20 ID:Cfh/ebQm0
俺さテレビでアメリカ人は原爆を落としたのは人体実験の為って聞いたとき
すげー憎しみがわいてきた アメリカの実験のせいで2回も大量虐殺をして
戦争特集のテレビを見てると アメリカに対して憎悪がわいてくる 
みんなはどう? もう一回アメリカと戦争して勝ちたいと思っているのは俺だけ?


826 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:55:27 ID:2fy2cz7n0
http://www.breast.co.jp/cgi-bin/soulflower/nakagawa/cinema/cineji.pl?phase=view&id=150_hiroshima

827 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:55:36 ID:/NpdVNF70
>>824
俺の中では、第二次世界大戦なんて三国志や戦国時代と大差なし。

原爆を実験のために落とした奴は鬼畜だと思うが、
だからってアメリカ人を嫌いになるわけでもなし。

現在進行形でうざい北の参馬鹿は嫌いだが、
その嫌いも民族、国家レベルでの話。

対個人ではいろいろと警戒するだけに留まる

828 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 22:58:52 ID:5xl5hlB+0
>>821
> 少なくとも戦後しばらくは国民の多数を占めていたはずの反米感情のはずなのに。
> 平和なぬるい空気の中で麻痺してしまってると思う。

ほんとうに戦後しばらくは反米感情が高かったのかね?
駐留米兵が日本人民衆の報復感情から闇討ちにあったって話とかある?

829 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:00:25 ID:vPntWo8b0
>>824
禿同

>>825
戦争ってのはね、犠牲者がたくさん出るの。
誰だって普通に生きてりゃわざわざ死にたくないんだよ。
軽々しく戦争だのほざくな。

830 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:01:05 ID:8nz7eE0A0
>>825
太平洋戦争の映画みて、「あー。ここでこーしてれば良かったのに」、
とか言ってる香具師だろお前。
日本軍のマヌケさは、失笑ものだな。あれじゃ億年経っても勝ち目なし

831 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:01:36 ID:4YV/g9AA0
これがホロン部の工作ってやつ(W。

832 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:02:07 ID:cCehZDff0
ヴァカにシザー持たせちゃダメな罠。


833 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:02:56 ID:3K//hzr80
>>831
な、夏合宿かな?

834 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:03:01 ID:A5z4xKsH0
>>822
そのとき被害にあった人にも感謝するが、
今のあの地にいる人間はかなり性根が腐ってる
反核団体は中国様や将軍様の核に反対しないしw
ゆがんだ平和教育で長崎では毎年のようにイカれた犯罪少年&少女を生んでるし
広島も日教組がこれでもかと幅を利かせてるから
あくまで、感謝するのはそのとき死んだ人たちに対してだけな

>>825
全然。人体実験は確かにアレだが、これがなかったら
たぶん日本は民族総特攻で全滅か、今の朝鮮半島みたいになってたからな

835 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:03:54 ID:oil/s29o0
>>829
消えろ親米ポチ

836 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:04:18 ID:cCehZDff0

ハリー・S・トルーマン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

# 2 原爆の使用による被害

* 2.1 広島市
* 2.2 長崎市
* 2.3 原爆投下都市の選定理由
* 2.4 原爆投下の戦略的理由

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86

837 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:05:37 ID:3Wx9ONBt0
イラクの占領政策は日本をモデルにしたらしいよ。
空爆で徹底的に叩いた後に、軍隊が駐留して平和を維持する予定だった。
ところが、イラク人の恨みをかって大失敗。

やっぱ、国民性だよ。原爆落とされたからって、絵野良ゲイ
の乗組員にイスラムみたいに自爆攻撃する奴はいない。


838 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:06:34 ID:vPntWo8b0
>>835
死にたいなら、1人で死んでね。

839 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:07:03 ID:yvR8LUK30
>>834
だったらもうちょい感謝してる気持ちをレスにあらわしたらどうだ?


840 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:07:06 ID:idn6fiSE0
かたやブ厚いステーキやマッシュポテトをたらふく食いまくったり
コーラやビールをガブ飲みできるような食生活。

かたや食うものに困り雑草や芋などで雑炊をつくり1日の食事回数
を減らしてまで食い扶持を維持する生活。

…これじゃ原爆落とさなくったって勝敗は明らか。

841 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:08:10 ID:t6qAOZ/M0
>>821
とりあえず今は反米感情をもつメリットは何も無い。
戦後一貫して反米感情は必要なかったし、
むしろ邪悪なソヴィエト帝国に対する恐怖の方が圧倒的だった。
ソヴィエトが崩壊したこれからは、
中華帝国やロシア帝国やEU帝国など弱小帝国もあるだろうが
今後暫くは圧倒的に優位なアメリカ世界帝国が君臨しつづけるだろう。
こんな中でも反米感情でやっていけますか?
それに日本は他のどの国よりも金玉をアメリカに握られているし、
他の多くの国と同様に安全保障のかなりの部分をアメリカに依存している。

842 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:08:39 ID:8nz7eE0A0
CIAが統計とった、日本の民度指数は幾つでしょう

843 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:08:45 ID:A5z4xKsH0
>>839
偉そうだなw広島人?

844 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:09:37 ID:jVGLxtEt0

 ■ 放送日時 8月7日(日)23:25〜0:45 NHK総合  ■ 

特集平和アーカイブス・語り伝えるヒロシマ・ナガサキ(1)  3夜連続

▽遺品や写真や絵が語る原爆の悲劇
「原爆投下その時何が」
特集平和アーカイブス・語り伝えるヒロシマ・ナガサキ(1)◇原爆の悲劇と平和の尊さを
訴えるNHK制作の番組およそ400本を保存した事業「平和アーカイブス」。その中から
名作ドキュメンタリーを再編集し、被爆の惨状と平和を語り継ぐことの意義を3回にわた
ってあらためて伝える。1回目は「原爆投下・その時何が」。1982年放送のNHK特集「き
みはヒロシマを見たか〜広島原爆資料館〜」、75年放送の「市民の手で原爆の絵を」、
95年放送のNHKスペシャル「長崎映像の記録よみがえる115枚のネガ」などをそれぞれ
10分程度に再編集し、ダイジェストで紹介。60年前の原爆投下時に何が起こったのかを
浮き彫りにする。


845 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:10:32 ID:yvR8LUK30
>>843
馬鹿そうだなw


846 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:11:47 ID:t6qAOZ/M0
>>837
イラクは一度も民主主義を経験した事が無く、
日本は昭和の初めまで民主主義だったのですが。
それにあの時代は、日本だけが軍国主義だったのではなく
世界中のすべての国がそうだった。アメリカも、イギリスも、スロバキアやポーランドもなw
イラクを見ているとあそこの国民はフセインがお似合いだとオモタ

847 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:13:59 ID:cCehZDff0
力が無ければ付け入られ、他の多くのアジア諸国同様に
植民地化される。
そういう時代だった罠。

848 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:15:49 ID:3K//hzr80
>>837
天皇のいないイラクで成功するわきゃないって、当のアメリカの知識人層からさんざん言われてたらしい。

849 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:16:06 ID:5xl5hlB+0
>>837
「菊と刀」にもあるが、徹底抗戦、最後の一人まで竹槍でバンザイ・アタックしてくるかと
思われた日本人が、掌を返したように占領軍に友好的に協力したのは
アメリカ人には驚愕だったらしい。
イラクと違って民主主義の経験があったこと、戦争中徹底的に
国土を破壊されたということもあるだろうけれど、
国民性・文化の要素は無視できないね。
要するに「お上がすげかわったんで、新しいお上の言うことでも聞くか」、という
フレキシブルな国民性・・・・・か?

850 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:17:10 ID:OVJT0Gm9O
>>827のような人が一番理解しがたいのですが多数ですよね。

民族、国家レベルで三馬鹿国家は嫌っているのに、
アメリカやロシアは嫌わないのはなぜですか?

筑紫の特番での発言等を聞いてもなお、目覚めない多数の日本人って、
やはりどこかオカシイと思います。反米感情抱くべきだよ、日本人なら。

私は小5のときに原爆資料館に行ってアメリカ人に怒りと憎しみを覚えました。
アメリカ贔屓の日本人ってやはりオカシイですよ。目覚めてください。

851 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:17:20 ID:/NpdVNF70
>>849
戦国時代と明治維新でお上のすげかわりを体験しているから?

852 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:18:02 ID:cCehZDff0
目的があるていど達成されると、行き場を失った手段だけが暴走を始める罠。
近衛の慢心は当時のアメリカ世論以上に危険だった罠。

853 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:18:06 ID:jVGLxtEt0
>>840
それはな、米国が先住民を虐殺し植民地住民から搾取したからなんだよ。
あの時、日本が戦わなかったら同じように米国人の贅沢を支えるために搾取されるだけの存在に成っていた。

854 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:20:24 ID:8nz7eE0A0

 竹槍 VS 原子爆弾

この宇宙始まって以来いまだ無かった対決は、
残念ながら実現しなかった・・・


855 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:22:10 ID:3K//hzr80
原爆で降伏したから竹槍が不要になった。

空挺部隊が落下傘降下してきたら、そりゃ悲惨だったろう。

856 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:22:11 ID:cCehZDff0
上空何キロかで爆発したんだから竹やりじゃどうにも。


857 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:22:21 ID:5xl5hlB+0
>>854

石 VS 戦車

くらいだと結構あるんだけどな、パレスチナとかで。

858 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:22:56 ID:dg3dMlMC0
>>850
反米感情抱いてどうするんだよ。
日本が起こした日中戦争とかは無視か?

859 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:23:04 ID:0XjQZpmh0
まあアメリカは核を落としたことで、

アメリカと戦争になったら早く終わらせるためにアメリカに

核ミサイル落としてもいいって認めたようなもんだ、

アメリカは文句は言えないな

860 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:23:37 ID:aXv6uFfj0
      . .; : '                           ' ,:'.
           あ あ             ,:'.      +
.. ' ,:'.                             . ...:: ''
''     .;    こ ん な 幸 せ な
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:'. 。
 '+。
                初 め て ニ ダ          .. ' ,:'.
:: . ..              ∧_∧          .. ' ,:'.
  ,   ,:'.        <  `∀´>,:'         ''
           + , ..⊂    つ       +          '。
 ,:'. 。   .. . . :::  ' ,:'ノ  っ ノ    +  。  , .. .    +  . : :...
               レ レ  

861 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:26:46 ID:/NpdVNF70
>>850
>アメリカやロシアは嫌わないのはなぜですか?

なんでだろう、自分でもわからんち。
まぁ、国家として好きな国って特にないかもしれん。

北の参馬鹿は頭にウジがわいたような発言を平気でしてくるのが嫌いだ。

ベトナムには未来志向で行こうぜ!
日本には反省しる!謝罪しる!
竹島はうちらのもんニダ!
北朝鮮は手が付けられん。

書いてて思い出したが、アメリカは北の参馬鹿より嫌いな国かも。
北の参馬鹿の話題が多くて脳内風化してた

862 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:26:59 ID:fM9aSero0
もし撃墜されても「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた。
セオドア・バン・カークさん、なかなか現実的ですな。
あんたが大将!

863 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:27:34 ID:3K//hzr80
中朝を憎んで人を憎まず

864 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:30:07 ID:fM9aSero0
>アメリカやロシアは嫌わないのはなぜですか?

そんなことはない。
露助もヤンキーも嫌いだがね。

865 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:32:06 ID:/NpdVNF70
あれだ、アメリカを好きじゃないのは、

「おはようからお休みまでアメリカの手のひらで踊るニッポン」
みたいな勢いで、そこたらじゅう引っ掻き回してるのが好きじゃないんだよな。

866 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:34:30 ID:LemJOJiU0
日本は米国に飼われている牛、豚ぐらいなものだ。
大いに役に立っている。これからも生かさず殺さず。
周辺国家にもODAで慈善事業を絶えず行う。
日本はすごい。嘘じゃなかった。
大東亜共栄圏拡大版か。

867 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:37:00 ID:Ji8Kr8ws0
>>820
日本の降伏は原爆ではなく、8月8日のソ連による日ソ中立条約
の一方的な破棄宣言、満州などへの侵攻開始が直接的な理由
でしょう。
もちろん、原爆の完成により、ヤルタ会談でのソ連参戦の密約
破棄の選択肢を得たという意味はある。

実際のところ原爆投下によりソ連の日ソ中立条約破棄がわずか
に早まった可能性はあり、結果としてポツダム宣言受諾も早まった
との言い方はできるが、この部分のみを重要視するのは本質では
ない。

868 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:37:42 ID:5xl5hlB+0
>>850
反米感情を抱く必要はないが、日本人としては
原爆投下の罪は追及して追及して追及するべきだろう。
民間人の大量殺戮のみを目的にしたという点、後世まで影響が残る非人道性、
ソ連の参戦の兆候があって国内でも和平が模索されていた時点という状況で、
広島に一発ならまだ戦争の早期終結のためとかいう言い訳を無理して聞いてやらんでもないが、
わずか3日後に長崎に二発目(しかも別型)ではな。
どう考えても人体実験場にされたとしか思えないからな。

869 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:40:08 ID:3K//hzr80
ソ連軍兵士による在満邦人女性の強姦って凄かったと聞くが

870 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:42:11 ID:8nz7eE0A0

 エノラ・ゲイ VS バンゲリング・ベイ


871 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:44:02 ID:Jtfy/45E0
>>868
同意
原爆もそうだがあれだけ無差別爆撃しておいて
謝罪の一言も無いのに許す気持ちにはなれんわ

872 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:44:55 ID:xUr8IMKm0
アメリカよりソ連に対して怒りが込み上げてくるのはなぜだろう?
ソ連も日本に対してかなりひどいことしてるのではないだろうか。
シベリアの捕虜のことや条約破棄など・・

露は信用できない。

873 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:46:31 ID:3K//hzr80
>>872
ソ連って汚ねーよな。何かにつけて。

874 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:49:38 ID:CaQQQIUlO
広島は原爆後、在日に支配されていますね。市長も元在日だし。

875 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:55:43 ID:LemJOJiU0
>>868
>原爆投下の罪は追及して追及して追及するべきだろう。
>民間人の大量殺戮のみを目的にしたという点、後世まで影響が残る非人道性、
>ソ連の参戦の兆候があって国内でも和平が模索されていた時点という状況で、
>広島に一発ならまだ戦争の早期終結のためとかいう言い訳を無理して聞いてやらんでもないが
すねに傷があることを自覚しているね。

人体実験であるかないか以前に落とす必要があったのではないかいな。
落とす必要があったのなら人体実験もついでにしていいのでは。
人体実験が必要で落とす必要を創作するのは間違っているけどね。
それ証明できる?



876 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 23:59:49 ID:cCehZDff0
今NHKのアーカイブみてたんですけど。
やっぱり子供の手がただれてピザのチーズみたいに
なってたり、そのままよちよち歩いてたりするの見てると
短めの言葉だけで会話してちゃいけないなーって思うよ。

昔「シンドラーのリスト」って映画があったけど、
あれで、ナチス兵がさ、気に食わない奴みつけては
後頭部に銃突きつけてパンパン撃って殺してる所みたいなさ、
ああいう怖さっていうかね、いってみればアメ公どもはだよ、
子供を束にして頭を金属バットで殴りまくったよりも
悲惨なことをやっちゃったんだよなーってね。
熱線で焼かれた連中にしても、きっと体中に焼けた針を
刺されたくらいの痛さを受けて死んでいったんだよ。
それこそ隙間無く、めん玉も何もかも刺されてさ。

877 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:00:39 ID:ss+s2VWg0

   /⌒~~~⌒\
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩)     以上をもちまして    ┌───────┐
  α___J _J    負け犬達の落書き帳を  (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   終了させていただきます /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                   ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \ またどこかで会おうね  \.  └△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘  └──┘(∩∩)


878 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:01:42 ID:phoAA3lZ0
何の進歩も無いつまらん勝ち負けの為にね、
多くの可能性が犠牲になったんだよね。

879 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:02:34 ID:Pd4fBvSPO
>820
>降伏遅れる→ロシアに北海道とか東北が占領される→日本民主主義人民共和国 →数年後日本民族同士で戦争

朝鮮半島の事を日本に置き換えただけだろ?
こんな安直な本書いて売ってるのかと思うと、腹が立つな。
作者は誰か知ってる人いる?

880 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:03:59 ID:Iytaezem0
873 名前:名無しさん@6周年 :2005/08/07(日) 23:46:31 ID:3K//hzr80
>>872
ソ連って汚ねーよな。何かにつけて。


戦に綺麗も汚いもないと思うが。
要は勝ってなんぼの世界

881 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:07:59 ID:GucvwFmB0
>>869
満州から引き上げてきた俺のばあちゃんに言わせると
「追いつかれそうになったら自殺するつもりだった」
と。
捕まってたら死ぬよりも悲惨なことになることを感じていたんだろう。

882 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:08:51 ID:yuzrObjB0
日本人はアメリカに核ミサイルを打ち込む権利を持つと言える。

883 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:09:08 ID:kN8lSKfQ0
>>878
そもそも戦争しちゃいけなかったんだよ。

原爆を憎むって事は、戦争そのものを憎むって事だと思うんだ。

第二次世界大戦は、三国志や戦国時代と大差無しなんて言ったけど。
三国志や戦国時代も、本来は第二次世界大戦や、現在進行形の戦争と同じ
リアルな戦争なんだよなーと思うヨシムネでしたー

884 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:09:54 ID:ss+s2VWg0
>>882
中国は日本を虐殺する権利を持つと言える

885 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:09:54 ID:3U0tmUId0
エノラ焼肉のタレ

886 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:10:09 ID:MmevmOul0
>>867
国体維持の可能性が見出せなければ8月15日の終戦はありえなかった。

2発の原爆を落とされてもなおポツダム宣言受諾を決定しなかったのは
この1点に尽きると思う。

887 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:10:46 ID:9ZlcQD590
そんなアメリカの大統領の前で尻尾を千切れんばか
りに媚びを売りまくって「I want you,
I need you,I love you」などと
気持ち悪い歌を唄っている小泉純一郎売国奴とその
馬鹿ポチ信者に激しい憤りと怒りを感じているあなた、

議員・選挙板の「小泉総理は運が強すぎる」スレに
馬鹿小泉信者どもが束になって蠢いているYo!


888 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:12:00 ID:4gKifICZ0
教育現場くらい、まともに教育しようぜ。

× 原爆が落ちた

○ 原爆が落とされた


原爆って雨や雪のように、
勝手に空から降ってくるようなものじゃないだろ。

889 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:12:05 ID:dPrCtlkM0
アメリカとは正面から戦争をして結果負けた。
ロシアには後ろから刺されただけ。
中国は死んだ後に財布を弄られただけ。
だからアメリカよりロシアと中国の方がむかつくのです。


890 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:14:29 ID:phoAA3lZ0
たしかにまあ「落ちた」って聞くと、なんか
誤って落ちちゃったみたいであれだね。

891 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:15:17 ID:r/MA1XA30
挑発に乗って喧嘩しかけたけども、
正当防衛の名の元に返り討ちに遭いリンチされたって感じだ

892 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:15:22 ID:SVoGly9t0
意図的に落とされたものを「落ちた」と表現するのは如何なものか。

893 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:15:34 ID:ElY0Frlf0
>>849
 終戦直後は「天皇が命令したからとしか考えれらない。ここで天皇制を廃止したらえらい事になる」とアメリカ側は思ったという話が昭和史7つの謎、に載ってたな。
 
 しかし相変わらず朝日は反米だな。昨日の原爆の番組といい。中国やロシアはどうなんだって。
 あの島の人たちもかわいそうに・・もし日本領のままだったらあんなことにならなかったのに。

894 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:15:38 ID:LjOMSrYB0
>>889
まあ、ね。

895 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:15:54 ID:Rf1p4AKq0
日本もドイツも2方面作戦をするなんてアホ。
ソ連だけを挟み撃ちにすればよかった。

896 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:16:26 ID:4gKifICZ0
>>891
しかも、リンチに遭って瀕死状態のやつから、こっそりと財布を抜き取るのがロシア

897 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:19:23 ID:knbc9dPf0
シベリア抑留とか悲惨なのに
ソ連の話ってあまり詳しくされないな、、と思う
よく知らない人が多い

898 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:21:23 ID:LjOMSrYB0
結局、日本も米国もいいようにしてやられたんだよ。
戦争する相手を間違えた。
なんで対ソ戦に備えてた軍隊でアメリカと闘わにゃならんのか。

>>893
「耐え難きを耐え」じゃなくて「聖戦に殉じよ」だったら
米軍の兵力だけじゃ絶対占領を維持できんかっただろうな。

その代わり悲惨に虐殺された挙げ句に連合軍に分割占領されて
日本は終わってただろうけど。

899 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:22:56 ID:phoAA3lZ0
実際日本はアメリカだけで手一杯だったんよね。
だから講和中のソヴィエトまで敵にまわすわけには
いかなかったんだろ。

900 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:23:37 ID:MmevmOul0
>>886
「国体護持」でした。_| ̄|○

901 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:28:07 ID:4TykpDo80
>>898
米国の対日強硬路線には中国のスパイの力もかなり加担してたみたいだね。
さすがに欧米人の下について東南アジア現地人を支配してただけのことはあるよ。

902 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:29:24 ID:2aWrlHpj0
なぜ敗戦記念日と言わないんだろうか?
負けて良かったなんて奴もいるし。
日本はいつからか変な国になった。

俺は一生忘れない。
アメリカはそういう国だろう。
周りも変な国ばかりだ。
忘れる奴は繰り返す。

903 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:30:31 ID:u9UPhZ9U0
核を正当化してる一方
一番核使われる事にびくびくしてるアメリカ
核にたいしてもう少し反省しとかないと
小型の核爆弾が完成した時一番やばいよこの国がw
いろいろテロリストに恨みかってるだろうし、、、

904 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:31:01 ID:r/MA1XA30
「負け」なかったら「絶滅」してたかもな
核落とされまくって

905 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:33:09 ID:TddThJKQ0
>>902
英字新聞には Surrender Anniversary (敗戦記念日)と記されている。
JapanTimesとかもそう。

906 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:38:55 ID:9jHBbkuz0
原爆はスゲーよ、幼少期に実録映画見せられてトラウマになった
飛行機飛んでくるだけで怖かった

907 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:40:40 ID:Gyr5+bLV0
>>143
それだったら、明治維新以来のものがすべてなくなるでしょ。それは呑めません。
それがアメリカの狙い。つまりアメリカは日本と戦争がしたかった。
そのために日本が呑めない条件を突きつけた。
ハルノートを受け入れたら、日本のメンツ丸つぶれと当時の軍人が考えたのだろう。
>>145
核は都市や軍事施設には効果抜群だが、広大なジャングルに潜む民兵にはたいした効果がない。
アメリカ軍に対抗できる軍隊は世界にはないが、テロやゲリラにはアメリカ軍の力は大して役に立たない。
>>185
条約を信じるヤツが馬鹿。日米安保も同じ。
>>265
お前バカだな。使われなかったら敵にも味方にも原爆の効果がわからないだろ。
アメリカ人でも原爆はただの巨大な爆弾と同じ効果と思ってるんだから。
>>289
無差別爆撃で民間人を大量殺戮しておいて、撃墜され生きのこって無事でいられると思ってる。
アメリカ人とはなんて脳天気な。だからアラブ人からどれだけ恨まれてるか理解できない。
手塚治虫の漫画に彼が学生の時大阪にいて,B29の生存者を人々が叩き殺している光景を描いていた。

908 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:41:01 ID:phoAA3lZ0
とりあえず怖さについては解かってる? <アメリカ人

909 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:43:42 ID:uHPI85Io0
人が死んでんねんで

910 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:44:22 ID:phoAA3lZ0
アメリカ人的な回想だと、

いきなり実戦?投入されてしまった
不幸な兵器。

て感じだろうか。

911 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:44:58 ID:LjOMSrYB0
>>908
わかってないと思う。
わかってないだけに現実的な脅威として恐怖を実感したら反動でパニックになるだろう

912 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:45:31 ID:4gKifICZ0
>>910
アメリカ人は美化するのが巧いからな(w
殺されてても英雄扱いしてるし

913 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:46:33 ID:k7Jh8Uk70
>>876
実際はもっと凄いんだが(遺伝子が自殺し始めると人間で無くなるらしい 顔が10分の一くらいにつぶれ、目玉が落ち
顔の目、鼻、口が溶け、のっぺらぼうに等々)撮影できる人が現地に入ったのは早くて3日後らしいからね
当日、1日、2日目の映像があったらアカデミー賞モノ(例えがワルイm(__)m)

公表されてないけど東海臨界事故の被爆者 最後は人間の姿してなかったって
 

914 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:48:35 ID:ss+s2VWg0

 剣道 VS 爆道


915 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:48:45 ID:4gKifICZ0
>>913
全身が紫色でミイラのようになっていくらしいな

916 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:49:50 ID:Gyr5+bLV0
>>333
今の日本人に魂はないでしょう。適度にアメリカナイスされた日本には。
フランスはドイツに簡単に降伏したけど、いまだに根性はないけど、魂(ちっぽけな誇り)だけはある。
しかし、なんでイタリアが戦争をしたか意味がわからない。
>>441
毛沢東にその国民党が大陸から追い出された皮肉。
さらに朝鮮半島を赤化しょうと毛沢東とスターリンが手を組んだアルよ。
>>458
奇跡じゃないですよ。アメリカが次々と戦争を起こして、日本に特需があったから。
>>465
俺は戦後生まれだが、ざまーみろと思ったよ。
俺は戦後生まれだけど、ほんの一時的な感情だが、ざーまーみろと思った。
>>500
イスラムは日本人の本心をわかってるね。
>>531
効果ないよ。実験で爆心から数百メートルの戦艦陸奥が沈まなかったくらいだから。
広域に広がった艦隊には無理。
>>560
イスラム教徒の本音、たかが白ブタ3千人死んだくらいでなに大げさに騒いでいるの。
お前らはその何十倍も殺してるだろ。


917 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:50:11 ID:phoAA3lZ0
ウゲフッ・・やっぱ俺には重すぎた罠。

918 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:51:11 ID:Rm+BGU650
>>911
フルシチョフの時に一度恐怖をとくと味わったわけだが

919 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:51:47 ID:JQ1xxpUT0
>>916
陸奥じゃなくて長門だった希ガス。

920 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:52:39 ID:ss+s2VWg0
そういや、この前、夕暮れ時に住宅街で、
長い棒もってつったてた香具師がいてさ、漏れが横通りかかったら、
その棒でナギナタの練習のようなことしてんの。(おばさん)
そんで、「こんばんは」なんて言ってた。
あのな。盗聴中だってバレバレなのな。

921 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:53:11 ID:gdYmuQ7nO
ちょっと話は違うが、最近はちょっとの事でも
PTSDとかいうけど、戦争体験者は全員重度の
PTSD患者といえるよね…。

922 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:53:29 ID:SvKQaCUR0
ソ連参戦で降伏したとするのなら、「一億玉砕」は何だったんだろ
うか。「一億玉砕」で連合国には勝てると思っていたんだろうか。
あるいは「一億玉砕」による戦闘あるいはねばりで護国維持を(講和に
て)導き出せると思っていたんだろうか。世界八不思議だ。
不思議でもなんでもない。一から十までデタラメだったのさ。

923 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:54:06 ID:phoAA3lZ0
実際に都市に向けて使われたのは二回だけど
核実験は世界中で2000回くらい行われてきたらしいね。
炉心事故も60回だっけか。

924 :名無しさん:2005/08/08(月) 00:55:01 ID:2jHLRraq0
とーちゃんかーちゃん ぴかどんではんぐりー
ぎぶみーちょこれーと

925 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:55:53 ID:x0nsEvcy0
暗号解読でソ連に和平の仲介を頼んでるのを知ってての原爆使用は正に人体実験そのもの
戦争終結前に是が日にでも使い威力を知りたかった、こんなの常識!!

926 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 00:59:12 ID:SXxpyRMD0
>>925
おれも、そのとおりだと思うが、先ほど聞いたドイツの報道では、
ポツダム宣言を拒否したことが、原爆投下の原因。日本側の対応
次第によっては、回避可能だったとの見解…

世界の認識って、こんなものなのか?



927 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:00:09 ID:r/MA1XA30
当時の原爆賛成派全員を、ピカの熱線と毒でじわじわ殺してやりたいとこだが・・・
とにかく日本に核が落ちるような事は、もう絶対にあって欲しくない

928 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:00:16 ID:SXxpyRMD0
>>925
おれも、そのとおりだと思うし、ソ連に対するけん制もあったんだろうね。

ただ、先ほど聞いたドイツの報道では、 ポツダム宣言を拒否したことが、
原爆投下の原因。日本側の対応次第によっては、原爆投下は、回避可能
だったとの見解…

世界の認識って、こんなものなのか?

929 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:00:42 ID:yDtVAhAZ0
>>883
あの(弱肉強食の)時代は戦うかジリジリ追い込まれて米国の植民地になるか二者選択しか無かったのだよ。
戦争の犠牲は悲惨だったが、今の日本が在るのも先人達が欧米の言いなりに成らず戦ってくれた御蔭なんだよ。
だから俺たちは先人達の意を次いで日本を守って行かなければ成らないと俺は思う。

930 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:02:07 ID:phoAA3lZ0
社会主義国家の報道ってなんかあれだね、
めちゃんこ狂ってるんだけど、大陸じゃあ
あれが普通なんだろうね。



931 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:02:13 ID:SvKQaCUR0
当時日本は欧米列強から手ごわい軍事国家とみなされていた。
欧米列強を見習って(日本は欧米列国を真似ること多し)侵略戦争をアジ
アに対してもくろみ行いつつあるところを経済制裁をもって邪魔される。
アメリカからの要求を呑めば日本は貧しいままにも富国強兵を進めるこ
とが出来たものを「戦っても戦わずとも亡国」などというたわけたスロー
ガンを唱えて再起不能の国に仕立てた為政者、軍部の罪は重い。
富国強兵の基礎的な兵法を軽視してヒステリーに走るとは何事か。

932 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:03:16 ID:wg3Lk5z90
イラクの国内情勢を見るに、あのとき日本が本土決戦を決行していたらアメリカの完全勝利はなかった
日本全土に原子爆弾を投下する以外は。。。

933 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:04:12 ID:ofb1D2Ch0
>一億玉砕
ただのスローガンだろ

934 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:04:35 ID:SvKQaCUR0
ポツダム宣言を受諾されたら米国も原爆を落とせまいに、残念。

935 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:04:52 ID:i+KL1Ep80
低脳アメ公の前で尻尾を千切れんばか りに媚びを売りまくって
「I want you,
I need you,I love you」などと
気持ち悪い歌を唄っている売国奴子鼠のせいで
調子に乗ってるアメ公がいるな。

936 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:07:14 ID:AabO65Bh0
>>933

そのスローガンを元に雀を撲滅して逆に害虫の大量発生で飢餓になった国がお隣にありますが。

937 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:08:23 ID:Vv9VmQEh0
928>>

ただ、先ほど聞いたドイツの報道では、 ポツダム宣言を拒否したことが、
原爆投下の原因。日本側の対応次第によっては、原爆投下は、回避可能
だったとの見解…

世界の認識って、こんなものなのか?

アメリカに今いるけど、こちらでは、ロシアに対抗するためと言っていた
それと日本が朝鮮に進出したのはロシアの侵略を阻止するためと解説していた

938 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:08:55 ID:Rm+BGU650
>>935
日米強調は日本の国益に沿いますが、何か?
それよりもエボラ中国様に尻尾を振りすぎて尻尾が千切れてしまった
産業廃棄物がいますな。
なんといったかな…オカラ…だったっけ?

939 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:09:02 ID:yDtVAhAZ0
>>897

つ http://www.maizuru-bunkajigyoudan.or.jp/hikiage_homepage/next.html

940 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:11:15 ID:kN8lSKfQ0
>>926
ニュースが暗号を解読してたのにーとか微妙な事言えないでしょ?

941 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:12:07 ID:u9UPhZ9U0
>>938
まあいつまでもつかだな
テロの事考えてる??wwwwwwww
アメリカの後くっついていったらいつ日本がやられるかわかんねーよ
テロリストだっていつまでもあんなしょぼい爆弾だけで
満足するとも思えない品
中東との関係はよくて
日本はうらみかわないいい位置にいたのに捨てやがって馬鹿が、、、

942 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:15:30 ID:ElY0Frlf0
>>932
今は一般市民を狙わない、ということが徹底しているけど当時は違う。(東京大空襲など見ればわかるでしょ?)
 だから本土決戦してれば負けたって。
 


943 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:17:26 ID:4gKifICZ0
朝鮮半島は日本が占領統治してなかったら、
今頃はロシアの一部になってたのだろうな〜

944 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:18:10 ID:i+KL1Ep80
さんざんあちこちで売国土下座謝罪ばら撒き外交をやったあげく、
アメリカに安保理拡大絶対反対を表明され採決の場合の反対投票
まで呼びかけられてしまった売国奴子鼠激ミジメ。
結局六カ国協議でもシカトされ拉致被害のらの字も出せない
外交&経済オンチの子鼠みじめw


945 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:20:30 ID:4gKifICZ0
国連から脱退してもいいと思うよ

946 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:22:49 ID:3P3GEwRN0
たとえ広島長崎が回避できたとしても、いずれ他の場所に落とされて
いただろう。アメリカは、大量殺戮の国。

947 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:23:35 ID:qivCa7LQ0
「だったら落とすなよ!(泣」
ってレスが何件くらい入ったのだろう

948 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:24:35 ID:19/qIvjVO
戦後、早速米兵に色目を使ったのは日本の若い女性達だった
国鉄には米兵用と日本人用の客車があったが、
人、人、人でひしめき合い座る場所など無い日本人車両を尻目に、
米兵の連れということで米兵車両に乗り込む彼女達
フンって感じの目線で乗り込んでいったそうだ
俺はこの話をジイチャンから聴いた
ほんとに情けなくて涙が出たと言ってた
女性専用車両が出てきたときも、俺はこの話を聴いてたのでさほど驚かなかったよ…

949 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:24:53 ID:Rm+BGU650
はいはい、オカラ先生はさぞかしアメリカにも中国にも
将軍様にも言いたい事をびしびし発言出来る
某国のノムひょん大酋長のような外交をやって頂けるでしょう!
すばらしい!!

950 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:29:54 ID:u9UPhZ9U0
岡田にも期待はできない
ただ日本の今の外交方針も間違ってると思う
アメリカによりすぎてる印象を世界が持つと
21世紀はろくな事がない気がする
イギリスといいスペインといい、、、、、、、

951 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:38:01 ID:knbc9dPf0
>>948
関係無いんじゃ?

952 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:38:31 ID:mcH7j1Z10
9/11で何も学習できなかった国民


953 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:40:37 ID:QG3V/kZ90
じゃあ落とすなよw

954 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 01:59:36 ID:iKteOoHt0

アメは世界一!他は虫けら、潰してしまえ!
報復こそ正義!国ごと焼いてしまえ!ぶわははは!

そんな感じでしょう。たぶん100年先も。

955 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/08(月) 02:02:29 ID:6d2LukVn0
中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(7月6日)

 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
 自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、
 核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」。
_____  ________
        )ノ
  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  核戦争を経て、
  ( `ハ´)   |  全世界を手に入れるアル
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

956 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:03:12 ID:NxiFCkQ70
ハードゲイラ

957 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:06:45 ID:DG7zM2z60
なんかさ、ここ最近の広島番組みてたら、
ビルの崩壊ぐらいどうってことないように思えてきたのだが。

958 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:07:36 ID:iiDmBH6m0
なんとか終戦までに実験したかったんだろうな。戦後の国際的な主導権もとるためもあっただろ。理由など後から何とでも言える。

959 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:08:09 ID:4gKifICZ0
>>957
妬まれるようなことをしてると、そういう結果になる典型例だよな。

960 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:10:11 ID:TOt+3gR30
米が原爆落とさなかったら日本も独逸みたく分割統治になってた可能性大だし
こればかりはなんともいえんな

961 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:15:17 ID:phoAA3lZ0
妄想に勝る像は無しな罠。
ある程度迂遠な人から声をかけられる
というのが一番いい。

962 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:27:01 ID:KUotprBO0
age

963 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 02:28:19 ID:5NSwCCV10
北進派と南進派があって、南進派が勝ったんだ。
ノモンハンのトラウマがあったしな。
ドイツとロシアを挟撃していれば、限定的勝利はあったかもしれない。

964 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 04:39:41 ID:VfNrEYyh0
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/special/030806_1.html

「軍産複合体にとって、実験の成果が新兵器のセールスにつながっていきますからね。新車の販売と同じです。」

「いや、全く後悔していないよ。夜眠れなくなったことも一度もない。
あの時、私は人類にとって最善のことをしたんだ。無用な殺戮を終わらせたのさ。」

965 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 04:42:27 ID:sL16pDjS0
イラクがヒロシマより酷い状況と言ったイラク人と
アメリカのツインタワー崩壊時にまるで原爆でも落ちたかのようだと
言ったアメリカのアナウンサーは死ね!

966 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 04:54:05 ID:s953Ms/50
人の価値観を、勝ち負けで決める国。
勝者は一人のみ、あとはクズの価値観どすえ。

967 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 04:56:58 ID:8rS4tBOJ0
まぁ事実だが、もう歳なんだから余計なこといわんで良いと思うがね。
アメリカも反省してないし。

968 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:10:05 ID:Q51vG5cd0
情報戦だよ。
日本人の核に対する認識が変わればコントロールできなくなる可能性があるからな。

969 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:17:32 ID:rAwqP2Ay0
一億層玉砕とか言ってたアホ軍部が、敗戦後の分割統治を予測できてたかどうかは謎。

970 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:21:20 ID:Q51vG5cd0
日本軍批判とアメリカ賛美、核廃絶と平和への祈り。

去勢されているだけなのにな。

971 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:22:19 ID:6AcBd3Ax0
第二位の経済大国で去勢なのかな

972 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:26:08 ID:4TykpDo80
>>928 >>937
日本蔑視が強いのは欧州ならどこも一緒だよ。
最近少しだけマシになったけどね。

まあアメリカも京都議定書んときのマスコミの扱い方は凄かったけどな。
ぶっちゃけ負い目を隠したいんだろ。

973 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:27:22 ID:kby8O1SA0
非戦闘員を殺害し続けるアメリカは死ね。

974 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:27:28 ID:NiGluALq0
>>948
戦前は男が威張りちらし(当時女に選挙権はない)、
犠牲を強要した挙句のテイタラク。
当然ジャン。

975 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:28:57 ID:Q51vG5cd0
経済大国ってそんなにうれしいか。褒め言葉とはいえないと思うんだけどな。

976 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:32:16 ID:NiGluALq0
ベニヤ板で作った経済大国って気がする。
物価が高いから所得が高く見えるだけ。
内情は貧弱。

977 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:34:57 ID:JDMyO2020
原爆投下は不要だったと暗に認めても
それでも正当性を持たせようとするくらいなら
最初から黙ってろよ。

>「私は日本人と何とかやっていけると思っていた」と述べた。
ずいぶん身勝手なんだな。

978 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:36:33 ID:3mqetIHy0
>>875
> 人体実験であるかないか以前に落とす必要があったのではないかいな。
> 落とす必要があったのなら人体実験もついでにしていいのでは。
> 人体実験が必要で落とす必要を創作するのは間違っているけどね。
> それ証明できる?

落とす必要って何?
制海権も制空権も米軍が握った末期的状況で、日本国内ではソ連に仲介を依頼して
和平を模索しようという動きが始まったというのは米軍も察知していた。
これだけ条件揃ってて、何故日本を和平交渉のテーブルにつかせたくなかったのかな?
原爆投下命令はポツダム宣言の前日に出されている。さらにポツダム宣言には受諾回答期限がない。
日本が降伏しないので、やむを得ず原爆を投下したというのは成り立たないんじゃない?

979 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:37:25 ID:mEiPIryy0
パール歯婆裏面婆=サルの女&子供ぶち殺しに行くぞ、弾丸ぶっ放せ

980 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:38:47 ID:9mXKEgr80
GNP等の数値は依然高いけど、実質的な経済大国
と考えることにはかなり違和感を感じるな。


981 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:45:11 ID:VfNrEYyh0
しかしポールもダッチも長生きしてるね。とても90に見えんし。
苦悩や後悔の日々を送っていたら、ここまで長生き出来ない訳で
まぁ、全く後悔してないってのは本心だべさ。

生きてる限りは、毎年インタビュー続けてほしいね。
8月がくるのが憂鬱になるくらいに・・・。

982 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/08(月) 05:52:13 ID:6d2LukVn0

  ( `ハ´) < 小日本を核攻撃するアル

「中国、日本に対する核兵器の使用をほのめかす」

東京 中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国した問題をめぐり、
中国側が日本に対する核兵器の使用をほのめかしたことが明らかになった。
外務省関係筋が明らかにしたところによると、中国側は与党内の対中宥和派に非公式に接触、
もはや首相の靖国神社参拝の可否の問題ではなく日本国民そのものの歴史認識の問題だとし、
謝罪しても同じ問題を繰り返すのでは謝罪の意味が無いと主張、何らかの対価を求める一方 、
日系企業に対する優遇措置など、揺さぶりをかけたとみられる。
その際、中国には報復の 権利があるとし、
将来の東京への核兵器使用の可能性をほのめかしたという。
これについて現代中国に詳しい野修道教授は、
「中国側が歴史認識を外交カードとして利用している以上、宥和的な政策は最悪の選択だ。
人道上の問題ではなく駆け引きの道具として有効である限りは、
百年経っても同じ問題が再び引き起こされるだろう。
歴史問題は決着したという態度を貫くことこそが、
カードの利用価値を消滅させ、結局は日中友好に結びつくだろう」
とし、安易な妥協に奔る対中宥和派を批判した。
また、日本の将来について、
「中国側の理不尽な仕打ちに耐え我慢に我慢を重ねる現在の日本の姿は、
満州事変や日中戦争前の日本に酷似している。
我慢の限界に達した日本人が報復一色に傾くことが心配だ」
と同じ歴史が繰り返される可能性を指摘、
「ほどほどに外交上の勝利を得ることで、ガス抜きする必要がある」とした。
また、日本の国連安保理事会常任理事国入りについては、
日本が何をしても中国は反対に回るだろうと予想、
むしろ「常任理事国である中国が、アジアの安全保障の不安定な要因になっている」とし、
核兵器により近隣諸国を脅迫する中国の常任理事国としての資格を問うべきである、と主張した。
中国大使館は、あくまで日本側に問題があるという立場に固執し、核兵器については明言を避けた。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/ (5月26日 毎日新聞 HPから削除済み)

983 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:53:51 ID:isWF9OgA0
エノラ・ゲイ フゥーーーーー!!

984 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 05:59:28 ID:JK/o0tA4O
夕べNHKで、
原爆を含めた各国の核実験の映像を
色々流してたけど
も、只のエンターテインメントって感じだた。

985 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 06:18:08 ID:8rS4tBOJ0
>>976
ベニヤ板+アスベストだったりしてw

986 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 06:18:44 ID:Xzbosiyl0
露中の核ミサイルがアメリカに落ちてはじめて分かるだろう

987 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 06:39:35 ID:cTvEzQkq0
>>948
ドイツ人が戦後ソ連兵にレイプされまくったという話は有名だけど、
実は中には同意に応じたものもかなりあったりして。

988 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 06:45:51 ID:c2w2Bn0T0
>原爆を投下するまでもなく日本は敗戦国だった

その通り。だが、敗戦国日本をどうやったら降伏に追い込めたのか?
海軍を壊滅された極東の島国はその時点で戦争する意義も目的もなくなっていたはず。
本当ならレイテ、いや指導者が賢ければミッドウェーで敗戦のはずだ。

だが海軍がなくなっても、一億玉砕などと気の狂ったスローガンを掲げて本土決戦を
叫んでいる。そもそも連合国にとっては国家存亡を賭けた戦争などではなく、経済封鎖
により日本の増長を押さえ込もうとしただけなのに、日本が勝手に自滅全滅までいく
戦争にエスカレートさせてしまった。
なんだこのキチガイどもはと辟易するのが普通の感覚だろう。

こんなキチガイ国に白旗を掲げさせるには、強烈な一撃が必要だったのであり、
原爆はそのための手段だった。

つまり原爆を落とさせたのは日本である。


989 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 06:46:29 ID:JDMyO2020
>>948
GHQが日本の政府に米兵相手用に女を集めるよう命令出してたらしいね。

990 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:14:52 ID:6NupoNjs0
日本への回答    昭和20年8月7日 ニューヨークタイムズ
 日本がポツダム宣言を拒否したことに対する我々の回答が、新型の破壊兵器の使用
という形で示された。新兵器は弓矢の時代に銃が登場したのと同様に革新的である。
 日本の指導者達が拒否し続ければ、トルーマン大統領のいう廃墟の雨を経験するこ
とになるかもしれない。日本の戦争指導者は1853年にペリーが来航した時と同じ状況
に置かれることになった。当時の指導者達は軍事力の差を知り真珠湾攻撃まで続く
平和を選択したのである。サムライの子孫達はその先祖同様懸命であるのか、国土
を日本の戦争指導者の狂信の犠牲にするのか、今後を見守りたい。


8月14日(敗戦前日)朝日社説   敵の非道を撃つ
敵英米の鬼畜行為、〜〜広島並びに長崎の空襲において原子爆弾
を使用して無辜のわが民衆を殺戮〜〜
この原子爆弾は相当の威力を持つものに違いない、〜〜

航空機増産、食糧増産その他〜〜急務にひたすら邁進すれば足る。
敵の暴虐に対する報復の機は一にこの国民の胸底に内燃する信念が、〜〜
職場において練り固めつつある火の玉が、一時に炸裂するときである。
〜〜火の玉は消すことはできない。
敵の謀略が激しければ激しいほど、その報復の大きいことを知るべきのみである。

   

991 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:17:06 ID:6NupoNjs0
日本の民衆    昭和20年8月15日 ニューヨークタイムズ
 国家に敗戦と不名誉をもたらしたこの日は日本人が後で振り返れば最良の日になるか
もしれない。天皇はもちろん特権的な軍人や財閥にとってではない。数世紀にわたって政
治的にも経済的にも解放されない状況で苦しい労働と借金に耐えてきた日本の民衆である。
 連合国は日本に民主的な傾向の復興、強化の障害を排し、言論、思想の自由を確
立することを約束した。帝国主義の時代では、集会で好ましくない話がでると警察は
集会を止めさせそのリーダーを逮捕できた。思想の自由というのは邪悪な思想の持
ち主という理由では逮捕できないことを意味する。
 諸権利の法案が経済分野まで拡大されれば民衆は労働に対して相当の対価を期待
できることになる。農民は収穫物の半分の価値の地代を支払う小作人生活から、自分で
土地を所有するのが可能になるかもしれない。次世代はこれまでのような富裕な地主、
銀行家などの恩恵によってではなく、知性と努力により経済的地位向上を期待できる。
 日本が独自にこうした変革を行っていたらもっとよかっただろう。しかし、日本人が民主
主義を学びたいと思い、その価値を認めれば民主主義は今や外からもたらされ得るのである。

992 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:38:40 ID:cTvEzQkq0
>>990
朝日熱いな。っていうか日本の民主化は、日本のためのものでないのは
当たり前として、アメリカの戦後統治のためでもなく、ただたんにアメリカの
戦争の大義名分の結果なのかな。

993 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:51:35 ID:27Kl2aCi0
>>990
団体職員Aさんの投稿、とか当時からやってたんだろうか?


994 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:55:40 ID:rgc/M4EY0
日本が安定してた方が、アメリカとしても都合が良いんだろ。
そして、日本にとってもそれは勿論都合が良かったと。
日本は遠回りしてしまったんだと思うよ。

995 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 07:56:13 ID:Xzbosiyl0
朝日ほど節操の無い新聞は存在しない
戦前戦後一貫して朝日ほど節操の無い捏造体質の染み付いた新聞言論は無いのだ
戦中は百人斬りに象徴されるように捏造は当たり前、陸軍強硬派の暴走を全力で支えた
戦後GHQ占領下では、朝鮮人真っ青の事大主義を披露し、一億総懺悔など日本全否定の尖兵になった
その後ソ連コミンテルンの手先となってアカの手先のおフェラ豚っぷりは言うまでもなく
現在では中国共産党や在日南北朝鮮人の出先機関となって保守政治家のネガティブキャンペーンに必死だ

冗談ではなくこのように節操の無い朝日は潰れるべきである

996 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 08:38:24 ID:Y8qz1Fs00

1000(σ゚Д゚)σゲッツ!!?

997 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 08:41:36 ID:bKTbESA60
アメリカを責めてるんじゃない。
核の使用を責めてるんじゃない。

核の使用を後悔して欲しいのだ。

998 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 09:17:50 ID:2ZwwiDLR0
>>987
ソ連兵は金持ってなさそうだから嫌

999 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 09:18:38 ID:En8EtOXJ0
ザコ兵のくせにコメントするな
命令でやったたでだろ

1000 :名無しさん@6周年:2005/08/08(月) 09:18:57 ID:rU1Stlr10
1000で再度爆撃

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)