5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】731部隊に現金供与 米、細菌兵器開発を優先

1 :うちゅ〜φ ★:2005/08/14(日) 18:35:43 ID:???0
★731部隊に現金供与 米、細菌兵器開発を優先

・第2次大戦中に中国で細菌による人体実験を行った旧関東軍防疫給水部
 (731部隊)の関係者に対し、連合国軍総司令部(GHQ)が終戦
 2年後の1947年、実験データをはじめとする情報提供の見返りに
 現金を渡すなどの秘密資金工作を展開していたことが14日、米公文書
 から明らかになった。総額は、国家公務員(大卒)の初任給ベースで
 比較すると、現在の価値で2000万円以上に達する。
 人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、
 GHQが終戦直後に戦犯訴追の免責を約束したことが分かっているが、
 米国が積極的に働き掛ける形で資金工作を実施していた事実が判明した
 のは初めて。文書は、米国が731部隊の重大な戦争犯罪を認識していた
 にもかかわらず、細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。

ソース/共同通信社
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005081401005912

2 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:36:40 ID:IihFgxiW0
日本が中国に払う処理施設2兆円、半額ぐらい出して欲しいもんだな


3 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:37:02 ID:+fdLyQeE0
また都合良く発掘されたなぁ


4 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:39:42 ID:k57gil2i0
いらんこと公表するな

5 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:39:50 ID:klG0z5Di0
細菌戦部隊を支えた主な人物
戦後の就職先
安東洪次(大連衛生研究所→武田薬品顧問)
石川太刀雄丸(731郡隊→金沢大医学部)
江島真平(731部隊→国立予防研究所〔予研〕)
緒方富雄(防疫研究所〔防研〕→東大医学部)
岡本耕造(731部隊→兵庫医大・東北大等)
小川透(1644部隊→名古屋大医学部)
笠原四郎(731部隊→北里研究所)
春日仲善(731部隊→北里研究所)
北野政次(731部隊→ミドリ十字取蹄役)
木村廉(防研→京大細菌学教室)
草味正夫(731部隊→昭和薬科大)
小島三郎(1644部隊→予研第2代所長)
児玉鴻(731部隊→予研初代所長)
正路倫之助(防研→京大)
園口忠男(731部隊→陸上自衛隊衛生病学校、熊本大)
田中英雄(731部隊→大阪市立大医学部長)
田部井和(731部隊→京大医学部)
所安夫(731部隊→東大病理学、帝京大医学部)
内藤良一(防研→ミドリ十字会長)
中黒秀外之(731部隊→陸上自衛隊衛生学校校長)
細谷省吾(防研→東大伝染病研究所長)
増田美保(731部隊→防衛大学)
湊正男(731部隊→京大)
村田良介(防研→予研第7代所長)
八木沢行正(731部隊→抗生物質協会)
山口一季(731部隊→国立衛生試験所)
吉村寿人(731部隊→京大航空医学教室、京都府立医大)
柳沢謙(防研→予研第5代所長)
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/731butaiseturitu.htm

6 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:39:57 ID:3m5oNPXw0
>人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊

中国側のニュースをみてるとすでに万単位で犠牲者がでてる

7 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:40:08 ID:iusboOK40
複線ていう奴だな。

おそらく豚連鎖球菌だかなんだかが日本の731部隊の遺産のせいに
なるんだろうな。

8 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:40:19 ID:4rCfjXeN0
なんでわざわざ終戦の日の前日に発見、報道されるんだろう?wwww

9 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:40:22 ID:3ceTH8Y80
売国奴石井氏ねって真でるか

10 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:41:10 ID:J6/E5mLP0
終戦後も731部隊は解散せずに、アメリカの資金で活動してたって事?

11 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:41:36 ID:jnQGONCp0
>>8
日本にとって終戦の日ということはアメリカにとっては戦勝記念日
国威発揚のためでしょ

12 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:41:59 ID:klG0z5Di0
>実験データをはじめとする情報提供の見返りに
>現金を渡す

ということは、実験をやってたってことですね?w
現金を渡しても欲しいほどの実験データがあったってことだ。

13 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:43:18 ID:FCrordYW0
まぁ、医学は見方を変えれば、人体実験と紙一重ですからな。

14 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:44:00 ID:/7tWXcGu0
Xファイルではアメリカに渡って実験を続けてたなw

15 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:46:06 ID:q5Y28BlT0
もう隠しようがないね。

16 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:46:43 ID:1eZZCYFz0
>>10
ヒント:ミドリ十字

17 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:49:43 ID:GAR5j2Rq0
たったの2000万じゃ大した事ないな

つーかこの記事は具体的な内容が全然載って無いじゃん

18 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:50:11 ID:Tifpxptf0
共同は中国様の為に今日も工作に一生懸命ですね

日本を、あきらめない

19 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:50:42 ID:2ypPbGyc0
>>1
だからなに?

20 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:52:50 ID:LU+XgAhP0

「米公文書から明らかになった」

米公文書にどう書いてあって、共同がどう解釈して、どう報道を垂れ流しているかがちっともわからんな

21 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:53:26 ID:IwygVwyQ0
人体実験ってったって、生きたまま解剖するとか、
脳と脊髄の神経を左右の接続を入れ替えるとかしてた訳じゃないんでしょ?


22 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:54:06 ID:9/7PT/kIO
何で今更こんなわかりきったことをニュースにするのかね。


23 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 18:57:24 ID:BIF02O6Z0
【国内】731部隊長名のノート発見 元側近宅から2冊[08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123123491/

これ?

24 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:05:08 ID:3WbHo/n2O
黒い太陽731は割りと楽しめた。

25 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:07:25 ID:hWC6LjJf0
これって常識だろ。
このおかげで米の医学が飛躍的進歩したらしいよ。

26 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:08:01 ID:W46Sy2Mh0
虐殺事件  http://www.china.org.cn/japanese/176134.htm
・ 旅順大虐殺
・ 済南虐殺事件
・ 平頂山虐殺事件
・ 南京大虐殺
・ 三光政策
・ 細菌戦
・ 北垣村事件
・ 従軍慰安婦
・ 重慶空爆

27 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:09:23 ID:fHtFV4cP0
>>20
アメリカの公文書は50年で全て公開される。
それによれば 731部隊は 中国の風土病の研究機関で
その資料をアメリカに持っていった事になっている。

その内 報酬分だけを 部分的に取り出し、
自分の妄想(人体実験など)と混同している時点で、
マトモな報道と考える方が・・・

28 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:12:25 ID:fHtFV4cP0
>>26
写真も一切ソース(いつ・どこで・誰が撮ったか)不明である以上
プロパガンタ扱いのHPだよw

証拠の出し方/検証の仕方が 一切無く
『はじめに結論ありき』での証拠集めであるのが 丸わかりだものなぁ〜

29 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:13:07 ID:6VP8z2N30
大戦以前より、中国国民党に資金を
提供していた資料もだせ。w


30 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:15:15 ID:mafGuVje0
731のメンバーが帝銀事件に絡んでると言う話があるが、そこんとこど〜なってるの?

31 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:16:32 ID:Rlc5vP2R0
731部隊って中国の捏造だろ?

32 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:18:43 ID:BQtQsp070
>>19
>>だからなに?

だよな。
731部隊の犯罪行為自体は日本の判決でも認定済みだし、米国がデータを買うために免訴を
したのも夙に知れている。

いまさら、の感が強いよね。

33 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:19:20 ID:G59zgRn/0
細菌兵器の実験データ提供に見返りを与えたっていう内部文書が
出ただけで、人体実験云々については触れてないだろ。

共同は紛らわしい書き方するな。

34 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/08/14(日) 19:20:26 ID:ANRq+8130
おおっと。
中華は雨様にまで謝罪と賠償を要求するのか?



調子乗ってると痛い目食らうぞ。
雨様は日本ほど優しくはない…

35 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/08/14(日) 19:21:12 ID:ANRq+8130
>実験データをはじめとする情報提供

コレはマジあった。

36 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:23:30 ID:ZpZa+F3g0
>>27
東京地裁は判決文の中で人体実験を認めるようだが???

37 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:25:47 ID:TgglA6ST0
結構日本の兵器研究は進んでたようだね
ディスカバリーチャンネルで潜特の特集やってたけど
ソ連に情報が漏れるのを恐れて爆破して海中に投棄したっていってた。
まあ、誇ることではないんだがね。
人を幸福にするものじゃないから。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:27:07 ID:ZpZa+F3g0
東京地裁の判決文についての情報は間違いなのか?

39 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:27:14 ID:4xnyeR4+0
実験に問題なしとして正当な報酬として支払われたんだろ
本来なら戦犯にするぞと恫喝してタダでデータ収集することもできたのに

40 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:28:49 ID:BUFy2wdh0
昔々ずっとその昔 身体のとても大きな男が
黒い電話で回したダイヤル 7・3・1…♪

41 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:29:06 ID:W/LSUwR50
牛乳にヨーグルトたらしたら朝固まってたお

42 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:30:18 ID:v1oMLxYr0
>>30
たぶん事実。

43 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:30:21 ID:p4xn2lhH0
ただの防疫部隊が、
中共様の嘘によって人体実験の戦犯部隊に。

え、裁判ですか?
いつもの例でいうと
裁判ではそもそも訴えの資格がないのが争点で、
例えば部隊の活動については争点にもならないため、
この点は原告の訴えだけがそのまま残るわけです。
プロ市民のいつもの手ですね。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:32:14 ID:4FFbEWzK0
731部隊の全貌は明らかになったのかね。

45 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:32:32 ID:W4wRH2HN0
>>36
弁護側が単に「国家無問責」で弁護したんだろうに・・・

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/731hannketubunn.htm
ア この点については原告らが立証活動をしたのみで、
被告は全く何の立証 (反証)活動もしなかったので、
本件において事実を認定するにはその点の制約ないし問題がある。

また、本件の事実関係は、多方面岩たる複雑な歴史的事実にかかるものであり、
歴史の審判に耐え得る詳細な事実の確定は、最終的には、
無制限の資料に基づく歴史学、医学、疫学、
文化人類学等の関係諸科学による学問的な考察と議論に待つほかはない。

しかし、そのような制約ないし問題があることを認識しつつ、
当裁判所として本件の各証拠を検討すれば、
少なくとも次のような事実は存在したと認定することができると考える



あくまで民事裁判なんだから・・・・




46 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:34:13 ID:qH69bDPW0
戦勝裁判で60年も悪人扱いにされるたぁな。
まぁ世の中に正義なんてないいい証明ですわね。

47 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:36:39 ID:LEPdDy1v0
>>38
前に読んだ秦郁彦の昭和史の謎を追う?みたいな感じの本を読んだときに
書いてあったのは人体実験はあり、その被験者は
阿片中毒者、犯罪者、乞食、スパイとかいてあったよ
その実験により死亡した人数は700人から800人だったような・・・?
あんまり記憶に無いのでわからないけど・・・。
あと、その人体実験に関しては電気を流してウヒャウヒャとかではなくて
免疫力を調べるために少し切るとかだったような・・・いまいち覚えてないんだけど。

48 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:36:49 ID:ZpZa+F3g0
>>43>>45
なるほど。それでは捏造ですね。安心しました。
また米公文書で新たな事実が掘り起こされない限り安泰ですな。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:37:33 ID:Iy/uC1pxO
文書公開してゴノレゴに撃たれないか?

50 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:38:44 ID:next5mVz0
たしか731は、普通に給水防疫部隊だろ。
部隊資料も、日本側に残ってる分はとっくに公開されてたはず。

つーか、中国で見つかる化学兵器砲弾の9割方が中国・ソ連製なのを考えると、
何のためにどういった研究を重ねてたのか、丸分かりだけどな。

51 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:39:09 ID:LEPdDy1v0
>>30
これに関しても秦郁彦の本に
ザーっと長々と書いてあり、結局結論としては、今でもわからないだった。

52 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:42:06 ID:eK4NWs0e0
こういうのは大体、研究者が公開申請→知り合いの報道関係者という流れ。
数ヵ月後にはもうちょっと詳しい内容が雑誌に載るだろうね。仮に論文になるならさらに数年後。
こういう公文書公開システムは日本もはやく整備してくれ。最近大分進んだけど。

53 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:44:23 ID:B88fimEM0
でもなぁ、731ってそんな高度なことやっていたのか?

ただ単に捕虜を科学的に虐待して、その観察をつけてた程度じゃないのか?

54 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:47:21 ID:9IuSXLOG0
>>47
秦郁彦なんか参考にならないよ
南京事件関係ではかなりのデンパぶりを見せ付けているよ。

55 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:47:49 ID:zBTwT/470
「人体実験で3000人ともいわれる」というように勝手に「ともいわれる」
というような文言をつけて報道しているが、根拠自体が不明確である
以上、具体的数字はいっさいだすべきではないだろう。
しかも人体実験も本当の意味で、立証されているものではない。(証言以外にほとんど物証がない)
報道ではなくて、宣伝になっている。

アメリカ側が免責する理由自体が不明確である。裁判にかけて断罪しない理由が
全くわからない。金までだしているとすれば、それは正当な研究であると認めた
証拠としか思えない。広範な細菌実験を行っていた以上、研究データーのなかには
それなりの金をだすべきものがあったろうからである。

共同通信のやっていることは報道ではなくて、宣伝活動でしかない。

秦郁彦教授って曽根一夫を「発掘」して紹介した人でしょう。残念ながら
脇が甘い。この人はあまりたいした分析力はもっていません。

56 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:48:00 ID:WAbTqtsY0
なんかむかし、人体実験で死んだ大量の怨霊を
昆虫みたいなヨロイに宿らせて闘うマンガを思い出した。

57 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:50:50 ID:W4wRH2HN0
>>53
隔離病棟に隔離したのを、人体実験と誤認した可能性だってある
法定伝染病に罹れば誰だって隔離されて病棟に閉じ込められるよ

今は法定伝染病って言わないんだっけ?

58 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:52:33 ID:MSKjAthM0
えっと、これで中国は日本だけじゃなく米国にも本気で喧嘩を売らなきゃ
いけなくなったわけで・・・m9(^Д^)

59 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:56:08 ID:9IuSXLOG0
>>44
アメリカの資料自体は全て公開されている。

だけど市民団体が人体実験のデーターが無いのは、
アメリカが隠しているからだ!って思い込んでいるだけ。

結論、731は防疫部隊なので防疫研究のための動物実験は行っていたが
人体実験はおこなってい無い。

それと731部隊は軍医養成の為に中国人ゲリラの死体を標本用に加工、
ホルマリン漬けにして日本の軍医学校に送っていた、これが731部隊の
イメージを悪くした。

サヨ達はこの標本作成の話を膨らませて人体実験に結び付けている。

60 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 19:59:51 ID:klG0z5Di0
「きい弾射撃に因る皮膚障害並一般臨床的症状観察」(加茂部隊)

 「第一章 緒言
   自昭和十五年九月七日−至昭和十五年九月十日間砲四門(六〇〇発)十榴八門(六〇
   〇発)によるき弾射撃を実施せり
   第一地域発射弾数は毎ヘクタール一〇〇発総数一八〇〇発(野砲に換算す)射撃時間
   は四十分、十五分間射撃、十五分間休、十分間射撃なり
   第二地域に於ては発射弾数は毎ヘクタール二〇〇発総数三二〇〇発
   第三地域は発射弾数毎ヘクタール三〇〇発総数四八〇〇発なり
   被検物は地域内の野砲偏掩体、壕、軽棲息所、観測所、掩蓋MG座監視所、特殊構築
   物内等に各々配置せり
   第一地域陣地に配置せるものは無帽満服下着上靴を着用せしめ無装面とす
   第二地域陣地にては無帽夏軍衣袴上靴を着用せしめ無装面者三名、装面者三名とす
   第三地域陣地に配置せるものは夏軍衣袴を着用せしめ無装面者二名、装面者三名とす
   き弾射撃後四時間、十二時間、二十四時間、二日、三日或は五日後に於ける一般症状
   (神経障害を伴ふものを含む)皮膚症状、眼部、呼吸器、消化器に於ける症状経過を
   観察せり
   尚水疱内溶液の人体接種試験、血液像並屎尿検査を実施せり

   (以下略)」

 (出典・松村高夫・田中明 編『七三一部隊作成資料』(不二出版 1991)
     『歴史学研究』538号(1985.2) 松村高夫「「731部隊」の実験報告書」)

61 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:00:58 ID:5b8F7p1x0
「人体実験」と言っても、
山本七平が受けた「実験」(コーリャン飯を1週間続けて食べて体調を診察)から、
薬物注射、生体解剖までまさに様々だからな」。

62 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:02:19 ID:mUoU5nZu0
戦時中の捕虜に対する人体実験て、
やたらよく聞くけど本当はそんな鬼畜なことやってなかったの?
部隊だけじゃなくて大学とか研究所とかもあるし、どうなのよ?

63 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:02:44 ID:LEPdDy1v0
>>54
そーなの?
南京の章みたいなの読んだとき、どっかで誰かが例え火事が無くても火事があった絶対見たと言えばあったことになる。
みたいな感じだったと思ったんだけど・・・
よかったら、これ面白いんじゃないっと言う本教えてクレクレ

>>55
研究データの一番重要なところは私の頭の中にある私を殺せば・・・とか言って裁判に掛けられない様にしたって
何かで読んだ気が・・・
頭悪くてスマン。同じく何か面白い本があったらヨロ。

64 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:04:47 ID:9IuSXLOG0
>>60

で、松村高夫・田中明はこの報告書をどこからどうやって手に入れたのかなw


65 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:05:40 ID:08O0FV+A0
731や其れに順ずる機関が人体実験を行っていても、
敗戦と同時に日本はこの手の生物化学兵器に関する資料を米帝に買い上げられたせいで、
国内では明確な資料が手に入らない、ということか。

66 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:06:52 ID:KXtz2hOjo
>56
「覚悟のススメ」かな?

67 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:09:34 ID:b+uAhkOj0
>62
うーんとね、あの時代は自国民にも人体実験してたの。
アメリカなんか兵隊さんはもちろん民間人まで。
実験の詳細は知らされないまま、口外は禁止で被害の交流も無し。
毒ガス、プルトニウム、原爆etc。今公文書が出て来て問題になってる。

公文書もアメリカは戦勝国だから残ってるんだよ。
負けた国は資料廃棄が基本だから残らない。残っても勝った国に取られる。
文書量が多すぎて、アメリカで発掘するのに時間がかかってこの時期。
まだまだ調べれば恐い話がざくざく出るよ。日本、アメリカに限らずね。

68 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:11:01 ID:K3E4iY71O
さて、ひぐらしアニメ化はどうなるやら

69 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:11:54 ID:08O0FV+A0
ナチスドイツの人体実験のデータ、って文句は結構聞くよな。
腕に水滴をたらし続けて骨折させた、とか、人体による爆風への防御効果、とか。

70 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:14:27 ID:6JsPm5IH0
残酷れすね

71 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:19:15 ID:mUoU5nZu0
>>67 サンクス
そうなんだ
まぁ、自国の過去を検証するのによその国のことは関係ないから、
アメ公のことは置いとくとしても、やっぱ日本軍や政府機関も人体実験やってたと見るのが普通だよねぇ

いやね、最近やたら「○○は無かった〜」とかの妄想にも近い開き直りが多いから、一応気になってたんだけどね
他国に負けないため、とか理由はどうあれ、捕虜に対する人体実験が有ったことは事実つーことだろうね

72 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:21:22 ID:9IuSXLOG0
>>59追加。
たしか去年、どこの新聞か忘れたけど(アカヒか毎日だったか?)市民団体の要請により
「 731部隊の公文書が 全て 」公開されて、新たな資料の発見が期待される
って記事が出て、2chのニュー速+にもスレがたったのよ。

で市民団体が血眼になって人体実験関連の文書を探したが結局見つからなかった。
それでアメリカはまだ隠しているって騒いでいる訳。



73 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:21:38 ID:lpl37+GH0
>>42 で、目的は何だったわけ? 帝銀事件。
もしそれが本当なら冤罪で一人死刑囚を獄中死させてまで
完全に守りきらなくてはならない隠しとおすべきものがあったわけ?

74 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:22:32 ID:mI1al2Xl0
また共同ソースか!

75 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:27:05 ID:DmXSqVIo0
Xファイルにも友情出演してたね

出番よモルダー

76 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:27:18 ID:SpU2WvJb0
まぁ、米軍が2000万円も払うんだから、
やばい研究だったことは予想がつくな

77 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:28:31 ID:W4wRH2HN0
>>72
ソースも無いのに妄想しすぎ

78 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:29:30 ID:zUTgw/I10
731での実験成果をもとに書かれたと考えられる論文

「凍傷ニ就テ(第15回満州医学会哈爾濱支部特別講演)」(吉村寿人:1941年)
  ↑この資料!
   これはアジア歴史資料センターのサイトで閲覧できる。
   731と入れて検索してよ。
   ttp://www.jacar.go.jp/index.html

「流行性出血熱の病原体の決定」(北野政次:1944年)

79 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:29:46 ID:R379X5mW0
ハバロフスク裁判、東京裁判はまず論外なので置いておくとして、
やはり731部隊が人体実験をやっていたというのは確からしい。
ただその規模や内容については不明なようだけど。

悪魔の飽食なんかは完全にフィクション。

80 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:29:53 ID:9IuSXLOG0
>>77
はいはい、探してくるよ。

81 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:32:20 ID:W4wRH2HN0
>>78
凍傷実験は氷水に指突っ込む程度の実験
そんなの今の医科大でもやってるのじゃね?

>>80
すいません>>71へのレスでした

82 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:32:22 ID:JaPTWkdH0
http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs126.asp?bd=100&ct1=126&ct2=0&th=1294938&ch=1305223&act=ch&del=0&num=80&pgcs=1000

80 雪之丞さん UID:8670576950883240
2005/08/12 23:02:23 ID:1305223

731部隊が行った人体実験は8500万件にも及ぶと言われています。
ツングースカ爆撃は人体への放射能がもたらす影響を調べるために731部隊が日本帝国空軍と連携して行った人体実験である事が分かっています。
ツングースカの森林地帯に強制連行した人々を送り込んで核兵器で爆撃したのです。
しかし核兵器の破壊力が想像以上に強力だったため、作業員も森林も跡形無く消えてしまいました。
一説によると広島・長崎の原爆は米軍が投下したものではなく、米軍の焼夷弾が日本軍が所有していた核兵器に引火したものではないかと言われています。今ではその説を支持する人のほうが多いです。
米軍機からの投下は目撃情報に不自然な点が多く、日本語以外の資料では「米軍が原爆を投下した」と書かれている物が無い事が日本軍核兵器開発疑惑を強めています。

83 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:34:19 ID:1ZvlYH8k0
>>81
あのね、明らかに被験者の数が不自然に多かったり、
本来ならば自分の意思で被験者になるべき大人がはでなく、
生後間もない幼児が実験対象にされていたり(凍傷実験に何回も)、
実験に使用された「猿」の体温が、
どう考えても猿ではなく「人」のものだったり
内容を吟味して読めば「人体実験」をしてると医学者なら断定せざるを得ないのよ。
オレは医学者ではないけど。
現に北野は認めてますわ。
「あそこまではっきり書かれたらもう話すしかないな」と
ある研究者に語ってんだよ。

84 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:34:26 ID:RyWzBF3jO
2ちゃんウヨはまた血眼になって重箱の隅をつついて否定するんだろうな・・・

85 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:35:05 ID:P+akOQzZ0
8500万件とはまた大きく出たなw

86 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:35:18 ID:3m5oNPXw0
2000万は誰がもらったの?
731部隊の石井って人?

87 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:35:28 ID:5PJP2nkE0
「関東軍防疫給水部略歴」(1946年)
  731部隊の概略について記述、恩給計算のための資料とされる
  だから「概略」なんだって。   →確か厚生労働省保管
「在満兵備充実ニ関スル意見」(「陸満密大日記」より)(1936年)
  防疫給水部(細菌戦準備)の組織作りを意見(というか稟議ね、決まってたの)
  敵(国民党軍・八路軍)が細菌兵器を所持していた事実はないのですが、何か?
  (関東軍から陸軍省へ提出)  
「陸軍日記」(いつ成立か正しくは不明)
  毒物の輸送、731・100部隊員の携行する武器について等
  石井式濾水機の取り扱い等
  防疫給水部の素の姿、表の顔が分かる資料である   →この2つは確か防衛庁

アメリカから返還された資料(アメリカで作成は除く)
「元731部隊員石川太刀雄丸作成の英文レポート(イラスト付)」(1947年?)
  実験後の病巣の解剖図の詳細なレポート
「50年代後半から60年代前半に厚生省へ返還された資料」
  その後、防衛庁→散逸
  (防衛庁が調査を委託した人が亡くなり、遺族が古書として売却説)

   ↓そこで、その後日本で発見された資料という説がある

「きい弾射撃に因る皮膚障害ならびに一般臨床的症状観察」
  びらん性毒ガス実験の記録
「破傷風毒素ならびに芽胞接種時に於ける筋『クロナキシー』に就て」
  その名の通り破傷風実験の記録   →内容からして化学戦・細菌戦の実験のもの

ロシア 「ハバロフスク裁判公判書類」(1950年)
  裁判の方法は不公平と見られるべきであるが、供述事実は事実
  ちゃんと有罪になってます。こんなことも知らなかったの?
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E8%A3%81%E5%88%A4
「旧憲兵隊の提出した状況報告」(1941年-1943年)
  特移(とくい)について記載   ※特移:捕虜等を731送りにする措置のこと

88 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:36:02 ID:7nJ8YuYM0
×人体実験
○臨床試験

89 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:38:04 ID:W4wRH2HN0
>>87
防疫って疫病対策でもあるんだが・・・


90 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:38:56 ID:ENQ7H3ow0
>>17
いや、当時で 2000万だったら相当な金額だろう。
今の価値と当時の価値は違うぞ。

91 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:40:03 ID:LEPdDy1v0
>>90
そりゃ、当時の2000万だったら相当な金額だろう・・・

92 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:40:11 ID:W4wRH2HN0
>>90
>>1をちゃんと読まないと・・・・

93 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:40:31 ID:EUqlE0W70
日本の非公開資料が公開されればはっきりするが、小泉は体を張って
公開には反対するだろう。

94 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:42:38 ID:HhNUnHad0
日米で中国・韓国を植民地化!

95 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:42:52 ID:aGu0GBhH0
X-Files III 第58話 二世 Nisei
ペンシルバニア州発 異星人の生体実験に日本の科学者が関与!
「宇宙人の解剖記録」というビデオを売りさばいていた男が自宅で殺害された。
現場から逃走した容疑者を逮捕するが、事情聴取も出来ぬまま釈放される。
容疑者の名前はサクライ・カズオ、日本の外交官である。
彼の所持品から「UFOサークル会員リスト」と数枚の衛星写真を発見。
写真には一隻のサルベージ船の不審な航路が映されていた。
その船はカリフォルニア州サンディエゴから出港、海底から何かを引き上げた後、
ヴァージニア州の海軍基地に入港している。

X-Files III 第59話 731 
ウェスト・ヴァージニア州発 関東軍七三一部隊の生き残りが米国内に暗躍! 「二世」の続編。


96 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:42:56 ID:hraTy4FZ0
アメリカのプルトニウム人体実験の告発本は読んだことある。
第二次大戦中、怪我人とか病人に、治療と称してプルトニウムを
直に注射して、死に方を研究したそうだ。

97 :82:2005/08/14(日) 20:43:07 ID:JaPTWkdH0
>>82の続きに更に凄いのががあった

http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs126.asp?bd=100&ct1=126&ct2=0&th=1294938&ch=1306151&act=ch&del=0&num=111&pgcs=1000

111 雪之丞さん UID:5643561109552897
2005/08/13 16:00:31 ID:1306151

ツングースカ爆撃による放射能汚染は今もロシアの人々を苦しめています。
半径約30kmにわたって森林が完全に消滅しました。
爆発によって生じたキノコ雲は数百km離れた場所からも観測できたと言います。1000km離れた家の窓ガラスが割れたという報告もあります。
ヨーロッパで白夜のような状態が数ヶ月続き、衝撃による地震も観測されました。
爆心地では大量のイリジウムが発見された事から、日本軍は米軍とは違う仕組みの核兵器であるイリジウム爆弾を所有していた証拠になります。イリジウム爆弾は凄まじい量の放射能を放出するため、現在では製造が禁止されています。
同じ核兵器でもアジア諸国が所有する200番元素を使用した核兵器と対極の位置にあります。200番元素は放射能を出しません。

98 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:44:31 ID:1f4aqRtZ0
中国はいまでも似たようなことやってるだろ、
731は軍事実験で当然のこと。

99 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:47:36 ID:/i3KvCdd0
中学生の時、本多かっちゃんの悪魔の飽食を夏休みに読んで
日本はひどい国ですと読書感想文を書いていたあの頃。
懐かしい。

100 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:49:14 ID:F+fl33fz0
犠牲者数は千人ぐらいだったと思ったがまた水増しされたのかな

101 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:50:14 ID:lpl37+GH0
>>97 をいをいをい。 ていうかネタのつもり?

102 :卵の名無しさん :2005/08/14(日) 20:50:19 ID:Mei7tYEW0
結局日本が全部悪いと騒ぎ出す、サヨクが絶対に言う、まちがいないw

103 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:51:43 ID:LU+XgAhP0
>>97

すげぇww 日本軍は150億人虐殺したそうだぜww 超ムテキングww


158 雪之丞さん UID:4224195073273275
2005/08/13 14:34:15 ID:1306053
Re:156
私はスバルを始めとする日本の企業が悪いと言っているだけで、メルセデスやBMWが悪いとは言っていません。
メルセデスやBMWも軍事産業にかかわっていますが、日本企業のように悪い事はしていません。
スバルや三菱はゼロ戦を作って史上最悪の侵略戦争と植民地支配に加担したのです。
日本軍によって殺された150億人のうち何割かはスバルと三菱が殺したようなものです。


104 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:52:17 ID:zgNS8TLO0
2000万って安いな。。
完全に個人向けに支払われたのか?

105 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:52:23 ID:5DkR65N70

戦後日本をまともにしてくれたのはアメリカ様のおかげとか言っていた
頭の悪いサヨクどもの意見が聞きたい

106 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:53:43 ID:SZp1GU/r0
>>98
何が当然か聞かせてもらおうか

107 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:55:20 ID:JaPTWkdH0
>>103
↓その投稿者、「ウトロ問題は日産が責任を取れ!」ってほざいてる
http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs126.asp?bd=100&ct1=126&ct2=0&pgc=1&th=1306047&act=th#list

108 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 20:57:32 ID:p4xn2lhH0
あと、
朝鮮戦争で中国の捕虜となった米人パイロットが、

「わたしは戦闘機から細菌をばらまき、
 数十万の中国人を虐殺しました。」

と米軍の細菌戦を告発したことがありました。
直後は米軍も混乱したそうですが、結局嘘と断定されました。
後で、このパイロットは中国に脅されていたと弁解したそうです。

中国の捏造・洗脳はすごいですね。
というか、こんな話に騙される方が馬鹿ですね。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:00:16 ID:gK1g2MZW0
なんだ、731部隊の戦時中の功績は米国によって承認され、
戦後も奨励金までいただいて研究を続行していたんじゃないか。
米国は連合国の中枢をなしていたから、
これってつまり、731部隊は世界に認められたってこととほぼ同義だよね?

もっと胸を張って731部隊の輝かしい功績について
世界に喧伝していきたい。

110 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:02:14 ID:MG/n6yKr0
九州大学医学部生体解剖事件てのもあったね

111 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:03:07 ID:NTO8CpqM0
>>83
ソースはどこで読める?

ところで、731部隊の非道な人体実験って
「赤ん坊の反応を見るのに、親に承認を取っていなかった」
って、その程度のことだったの?

112 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:14:26 ID:w+Op34XP0
生体実験をやったのは731部隊のほかに100部隊というのもあったんだろう。

113 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:14:58 ID:7q2TRZ3q0
ミドリ十字もサヨの攻撃を受けて潰された。
奴らの破壊を好む習性は理解できない。
人体実験じゃないが、脳を解剖して調べたいぐらいだ。




114 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:19:09 ID:pGKFepAJ0
「日本の秘密兵器・陸軍編」って本には、

「わが国でも第一次世界大戦の毒ガス使用に刺激されて、昭和二年にその研究が始められた。
(略)研究といっても外国のものの後塵を拝する程度で、国軍兵器としての重点順位は非常に
低かったのが実状であり、その製造にしても小規模に発足した。(略)しかし、もともと
毒ガス製造に必要な原料が非常に少なく、ガス戦なども真剣に考えられてはいなかったから
外国に較べて生産規模も小さかった。とくに日中戦争の中ごろからは、原料や施設が火薬製造と
競り合う関係もあり、やむなくガスの製造を制限し、その技術と一部の生産施設を保つ程度に
とどめ、昭和十九年夏にはガスの製造は中止された」

つづく


115 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:19:17 ID:PVHO0Gf40

朝生に出てた731のじいちゃんが生体でペスト菌を培養したって言ってたけど。



116 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:19:44 ID:c3PZooxN0
別に驚くことでもないな
戦争中なんだし敵も味方も何をやっててもおかしくない状況だし
2ちゃんウヨにとっては旧日本軍だけは正義の軍隊でなければならないようだけどw

117 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:21:35 ID:Yyj9lGn+0
キャトルミューティレーションなんてのは、この延長上にあって
戦場で傷ついて助かりそうにない奴から、臓器や血液を抜き取
って助かる可能性のある奴に使うための実験だろ。
夜な夜な、人の家の家畜で訓練してたとかねw
犯罪行為だから、ばれずにやる必要があって、実践訓練としては
緊張感のある訓練だったはず。

「どこまで痛めつけたら死ぬのか」など、倫理さえ無視できれば
試してみたい人体実験の宝庫が731部隊だし、相当有意義な情
報を得て、後々の研究に大いに役立てたのは確か。
731部隊はBC兵器研究だけじゃないからね。

米軍は自軍の死傷者を減らす努力を結構していたから、ベトナム
戦争と時期を同じくするキャトルミューティレーションなんていうのは、
倫理観を無視した731的な発想と戦場での救命を結びつけたもの
なんだろうと思うよ。
臓器移植なんかが普及し始めた時期でもあるしね。

118 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:23:20 ID:pGKFepAJ0
「日本陸軍が毒ガスを実戦に使用した事例は日中戦争のときで、昭和十二年盧溝橋事件が勃発
すると、予想された中国軍のガス攻撃に対抗するため、陸軍中央部は軍令によりガス地帯の
消毒を主目的とし、必要な場合は小規模の散毒もできる装備を持つ野戦ガス部隊を数個と、
迫撃砲三個大隊とを中国戦線に派遣した。(略)しかし、中国軍がガス戦力をほとんど保有
していないことがわかると、日本陸軍もその装備を減らし、終戦時には野戦ガス部隊は
一個小隊に減少させた。これらの派遣部隊には、<あか><みどり>筒と少量の<きい>剤が
補給されていたが、とくに参謀総長の指示があり『作戦的に使用する場合は、大本営の命令に
よるべきもの』として、これらの使用は厳重に禁止されていた。作戦に使用する場合、<あか>
<みどり>筒は発煙筒と混用して使用されたが、昭和十三、十四年ごろ主要作戦を実施するときに、
「一般住民に被害を及ぼすことなき場合、自衛のためやむを得ざるときは、局部的に少量の<あか>
<みどり>筒を使用すること」が参謀総長命で認可されたことがある。ただし、このときでも<きい>
<ちゃ>剤などの使用は厳重に禁止されていた。(略)発煙筒と混用して自軍の損害を減少するため
とか、煙幕の補助などまったく補助的任務に使用されていたのが事実であり、ガスだけで攻勢的な
目的を達成するようなことはなかったと記録されている」
「大戦中、陸軍が装備していた砲兵用ガス弾の種類は(略)各種のものがあったが、びらん性の
<きい一号>のイペリットなどの主毒ガスは実戦に使用されていない。もし日本軍が中国や太平洋
戦線でイペリットを使用したとすると、敗戦のとき日本国民は、勝利国からもっと厳しい罪を受けた
のではないだろうか」

ってある。

119 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:29:06 ID:NTO8CpqM0
>>115
なんでそんな無駄なことをするのかなあ?

生物兵器として高濃度のペスト菌を得るなら、ふつーに液体培地で培養した方が
ずっと短期間で良いものが取れるのに。
生体なんて雑菌だらけで、その生物の免疫で折角のペスト菌が死んじゃうこともあるのに。

最初に結論ありきで「日本軍は非道な人体実験をしていた」ってのがあるから
そういう辻褄が合わないこともでてくるんだよね。

120 :TR-909 ◆YMO/r/7mm2 :2005/08/14(日) 21:34:49 ID:M+i3BRea0
またひとつ旧日本軍の蛮行が明らかになったね。
さんざん言い逃れしてきた人たちの顔が見たいね。

121 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:45:45 ID:j4uDaV3q0
だから、731は風土病の研究機関。
人体実験はやっとらん。

122 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:46:08 ID:7q2TRZ3q0
>>120
通常の医療部隊を、どこをどうみたら旧日本軍の蛮行になるんだ?
サヨ氏ね。


123 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:49:41 ID:7q2TRZ3q0
つか
戦後戦勝国の都合のいい情報操作が行われた結果だな。
とにかく60年続いた暗黒時代を終わらせて
正しい状態を取り戻せねば
日本は終わりだ。


124 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:50:50 ID:ZpZa+F3g0
>>123
そうなの? 不問に付されたんなら問題ないじゃん。

125 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 21:53:31 ID:MG/n6yKr0
>>119
生体内で培養したほうがSelectionがよりかかるからじゃないの?

126 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:08:10 ID:NTO8CpqM0
毒性の強い株を得るためなら、その辺の患者から取ってきた方が早いと思うけど。
普通に培養して、より多くの毒素を出す株を大量培養すればいいわけだし。
それに、生体内で培養するってことは、毒性の強いものほど菌が増殖しないうちに
培地の方が死んじゃって、不利なんじゃない?

生体(人間)をわざわざ使う目的が見えないんだよね。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:09:43 ID:ASiGDvFLO
概出かと思うけど、ソレより先に、中国伝統の毒さつや、コレラ菌、炭疽菌、腸チフス菌、パラチフス菌などの細菌感染者が日本軍側に続出。日本軍が防衛のために細菌研究をはじめたのがソレらしいすね。そしてソレは実験段階で終わったって。

128 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:11:39 ID:Iy/uC1px0
>>125
DNAの役割と細菌の感染機構が解明される20年も前に選択なんて考えを持っていたとしたら、
日本の感染免疫研究はとてつもなく進んでいたことになるのだが。
ドイツのジェット・ロケット開発の比じゃないな。

129 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:14:31 ID:MkQSYNRb0
アメリカも悪よのう。


130 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:15:30 ID:n4CzXbQC0
731部隊が人体実験をしていたって話は当時中国で疫病が流行っていたので
731部隊が現地人に予防接種と病気の治療をしたら、それが人体実験の証拠って
事になったらしい。

それと「悪魔の飽食」は新聞に連載されていた「小説」が731部隊が人体実験をやっていた
証拠になってるらしい。

131 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:16:45 ID:b+uAhkOj0
>126
人間だと死んじゃったり、生還すれば菌が死んじゃうの。
増産するならちゃんとした宿主を使う。
ペストならネズミ。ノミに血を吸わせてばらまく。
そのために素焼きの砲弾が必要だった。

132 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:23:55 ID:b+uAhkOj0
>96
気密室にガスマスク付けた兵士を入れて、毒ガスぶち込んだ話は聞いてる?
外の看護婦と話しながら、ガスを注入されてる映像が残ってる。
兵士の肺は大丈夫だったけど、マスク以外の所は大変だったとか。
水ぶくれがやぶれて、特に汗をかく脇、股、背中は今でもケロイド。
仲間は癌やら何やら、後遺症がある、早死にする、とのもと兵士の証言。
公文書が出て来て、やっと発言し始めた頃、CBSで特集をやってたの。
びらん性ガスだったと思う。アメリカえぐいよ。

133 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:29:26 ID:cNwWnRSW0
すげー嘘くさ、持ってった資料すべての返還と
この現金取引の資料も全部こちらでも調べさせてもらえたら信じる

134 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:30:27 ID:ZpZa+F3g0
>>126
たしか、あの爺さんは、継代させていくと弱毒化がおこるけど、どの株が
弱毒化したか良く分からなかったんで、人に感染させた培養したと話して
いた記憶が。

135 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:30:36 ID:gK1g2MZW0
>>132
えぐくないアメリカはアメリカじゃないよ

136 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:31:20 ID:CnzN2UUz0
>>115
あの爺さんは自称「14歳」で731部隊に入った「中帰連」。

あと、関係ないだろうが「ペスト」という言葉を最初に出したのが田原だったりするんだよね。
進行役だから前もって聞いていたんだろうが、爺さんの話を田原がフォローするのは違和感あったな。


137 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:31:21 ID:08O0FV+A0
アメリカは核実験に際して安全だと喧伝して、その結果観客が実験場を取り囲んで見学してた動画は見たな。
パラソルが吹っ飛んでたくらいの風圧があったほどだからかなりヤバイよな、あれ。

西部劇の撮影をやってたネバダの砂漠で核実験やってた性で、映画の撮影班に甲状腺ガンが異常発生した、って話も有名だな。
ジョンウェインだったか、あそこら辺の有名どころもそれで死んでるはず。

米帝最高。

138 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:39:41 ID:b+uAhkOj0
>137
ネバダでは核実験ずいぶんやりました。
ラスベガスには影響の無い場所でやったもよう。
風下は住民の癌や白血病が多いそうです。
ネイティブアメリカン居住区がひどいありさま。
白人だと「モルモン教徒」ユタ州で問題になってますよ。

139 :名無し:2005/08/14(日) 22:39:58 ID:RhEcPHqm0
細菌兵器は自分に危険なので作らない。しかしソ連、中共、北朝鮮は
製造してきたようだ。ソ連の細菌兵器工場は巨大であった。
中共はいまや最大の細菌兵器国であろう。
時々奇病がはやるのはそのせいかもしれない。かつてソ連で事故があり
周辺の市民が多数死亡したが共産党政府は隠蔽した。
とにかく共産主義は細菌兵器が大好きで製造している。
防ぐには大量核の報復兵器しかない。

140 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:42:06 ID:Vf+4scrN0
謎の熱病は日帝の細菌兵器ですか、そうですか。

141 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:43:37 ID:ZpZa+F3g0
そうなの?アメリカは問題無いって言ってるんでしょう?

142 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:44:56 ID:NTO8CpqM0
>>131>>134で「生体」の意味が違ってくるけど、
朝生での証言では「生体=人間」でいいのかな?

継代培養していくにつれて弱毒化が起こる。
で、それを確認するため、あるいは避けるために人間で培養したのかな?
しかし、そうすると、>>131さんのいうように培地としては人体は不適だから
「培養」という言い方はおかしい、ミスリードを狙っているよね。

ふと思ったんだが、弱毒化したものを使ってワクチン作って、
それを使ってみたのが真相?(爺さんが本当にその実験を見たんだとして)
そうすると、「細菌兵器の開発」どころか「ワクチンの開発」と
全く逆の話になってくるね。

関係ないけど、今、俺の部屋は猫の落としたノミでエライことになってる。
かゆい・・・

143 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:48:53 ID:b+uAhkOj0
>139
中国は731の置き土産でほくほくじゃないの?
アメリカがもと部隊の人間から情報を買うってのは、
中国、ソ連に持って行かれてるから俺も!って事でしょ。
防疫研究ってのは、戦時なら人体実験あたりまえ。
どこの誰かもわからなくした人間集めればやる。
国内で治療の名の下に人体実験は今もしてるし。

奇病は僻地開発しすぎれば、ふつうに出て来るよ。
新たな細菌造るより、風土病ためす方が早くない?

144 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:51:56 ID:ZpZa+F3g0
当然はワクチンをつくったと思われ。
培地としては人体は不適だから「培養」という言い方はおかしい
というのは、おかしいよ。生き物の事を培地と呼ばないだけ。
別に生き物の体使っても培養は培養。

でもね、全然問題ないはずよ。
悪いことしてないはずと思われ。

145 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:54:09 ID:b+uAhkOj0
>142
増産はネズミ。
>継代培養していくにつれて弱毒化が起こる。
↑これを確認するなら人体実験が手っ取り早い。
戦時の物資は貴重。人間は培地実験設備。
そして効果もわかるのでチョー便利。
「戦争」なんだから、なんでもやるでしょ。

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:55:10 ID:p+CtgGe/0
細菌兵器かー
やっぱやってたんだな

シンジテタノニ OTL

148 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:56:27 ID:b+uAhkOj0
>144
戦争中は「愛国無罪」だから、悪い事って考えはないと思うよ?
勝たなきゃだめなんだから。

149 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:56:36 ID:ZpZa+F3g0
>>147
そうなの?アメリカは問題なしって言ってるらしいよ。問題ないでしょう。

150 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:56:46 ID:kivG3vCD0
生物兵器は戦果の定量的な予測が困難なため、
兵器として不向きです。

151 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:57:32 ID:ynRG/dAO0
アポロ計画はドイツのX2ロケット改造版だがね
とパクリ専門だわ アメリカは・・。ゲスなんだよ本来

152 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:58:51 ID:ANLAJUZ10
中国、731部隊よりも「南京大虐殺」をプッシュしてくるのは
やっぱりアメリカの顔色をうかがってのことなのかな

153 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:59:32 ID:LuOZMurh0
鳥インフルエンザも731部隊の細菌兵器なんだろ?

154 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 22:59:35 ID:fHtFV4cP0
>>145
それは単なる妄想だろ?

生物兵器の暴走ほど 怖いものは無い。
扱いを間違えば 部隊ひとつが消滅する危険を冒して 【基地で】人体実験をするのは無茶。
解毒薬が無い毒を使用する馬鹿はいないのを知らないのだろうか?

155 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:00:48 ID:WAbTqtsY0
>147
わざとらしい書きこみは見苦しいからやめい

156 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:00:52 ID:ZpZa+F3g0
>>154
ワクチンを作っていたはずだよ。どうして解毒剤が無いことになるの?

157 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:02:34 ID:p+CtgGe/0
マジでショックだよ
友達が731部隊は浄水装置を作って飲み水を確保したのと
病気を治すための薬を作ってる部隊だって言ってたから・・・

そんで俺も友達とかに同じこと言っちゃってた・・・・

あー騙されたー

158 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:03:54 ID:b+uAhkOj0
>150
南アメリカ大陸を天然痘で制圧したのはスペインだったかな?
城塞の中に死んだ?天然痘患者や膿みのついた毛布を投げ込んだ。
アメリカ大陸の人間は免疫が「全く」なかったので、征服に成功。

自国にワクチンがたっぷりあって、免疫形成できてる国民が多ければ
やると思う。老人、子供の死亡は誤差の範囲内。
戦争に勝ったら植民地で儲けて、産めよ増やせよ。

159 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:04:08 ID:MLbKABXi0
アホくさ。
悪魔の飽食の作者だって「あれは捏造」と認めてるほどだぞwwwwwwwwww

悔しかったらまずは証拠を提示してみろよwwwwwwwほらほらwwwwwww

160 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:04:18 ID:mzufh8oL0
>>138
ネバダ州で原爆爆発直後に兵士が塹壕から飛び出して、戦闘訓練をしている映像が残ってる
キノコ雲のすぐ近くまで突撃していた。

参加した兵士が人体実験に利用されたと言って訴えてたけどどうなったんだろう

161 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:05:49 ID:ZpZa+F3g0
>>159
もちろん、何にも問題無かったはず。アメリカもそういってるし。アホ臭いよね。

162 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:09:35 ID:b+uAhkOj0
>154
相手が特定されてればノミでうつるペストは怖くないよ。
実際アメリカも野生動物にペスト持ってるのいるから。
リスに噛まれたらワクチン打つよ。ERで見た事ない?
プレーリードッグが嫌われるのも、ペスト媒介するから。
でも肺ペストはちょっとやばし。
炭疽菌も乾燥したのが肺にはいるとやばし。

163 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:10:06 ID:ifBOueX40
>中国で細菌による人体実験を行った
断定かよ・・・・

164 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:10:43 ID:NTO8CpqM0
>>144 あ、いや、「「培養」という言い方はおかしい」ってのは
「人間を使う目的は「毒性のテスト」)で、培養というのは言葉の使い方がおかしいんでは?」って意味です。

>>130にあるように、予防接種などが人体実験と誤解された例なのかもね。
でも、それが(本人いわく)実際に携わった人から出てくるから始末が悪い、と。


>>145
>これを確認するなら人体実験が手っ取り早い。
のかなあ?
俺が実験するなら、大量生産のためにネズミに植えて、そのネズミを使ってテストするけど。
大量生産の際に兵器としての性能が落ちるんなら、生産の条件を調べるでしょ?

いやね、俺は「人間を使うなんて酷い、そんなのは認められない」と言ってるわけじゃなくて
限られた時間と資源の中で最大限の成果をあげるには、人体実験は要所要所でやれば良いと思うわけよ。
遺伝の実験でショウジョウバエとか線虫使う代わりに人間使ったら、人権とか言う前に、馬鹿でしょ。
そういう疑問があるって話。

165 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:11:47 ID:0YVSTfDN0
で、ミドリ十字は?

166 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:12:21 ID:9VPvXn0o0
3000人も使ったのか こえー

167 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:14:28 ID:b+uAhkOj0
>164
731がその「要所」と思われ。
というか、国内でもやってたと思うよ。
予防接種なんて、外地の兵隊さんでさえやってもらったかどうか。
なんで外地の伝染病でバタバタ死ぬのさ。食料さえ現地調達なのに。
囚人に予防接種なんて、それこそ実験のためなんじゃないの?

168 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:15:22 ID:a/fjd0tg0
>>147
それは去年韓国で一番流行した顔文字ですね!

169 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:16:57 ID:ZpZa+F3g0
>>164
”培地としては人体は不適だから「培養」という言い方はおかしい”
といってたんでしょう?要するにあなたの文章がおかしかったんですか。
まあ、良くあることです。私も良くやります。

でも、ネズミでの毒性とヒトでの毒性は違うのでそのテストではダメ。
それと現在の技術水準から過去の力業を笑うことは出来ない。
でもね、何にも問題なかったんだから問題なし。

170 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:18:15 ID:p+CtgGe/0
はぁ、誰か友達にいい言い訳キヴォンヌ

休み明けに訂正しておきゃボヤですむだろ・・・いや、すんでくれ・・・

171 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:21:27 ID:NTO8CpqM0
>>167
つまり、ワクチン開発のための人体実験ってことで良いのかな?
それならあったかもね。当時としては特に問題になることでもないだろうし。

細菌兵器開発のための実験で、実際にそれが使われて現地の住民が何万人も死んだ、
とかいう話と全然違ってくるね。

172 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:24:49 ID:ZpZa+F3g0
>>171
ワクチン開発だとアメリカは言っているんですか?ならそうでしょうね。

173 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:25:14 ID:9ALKxmpf0
>731部隊に現金供与 米、細菌兵器開発を優先

興味ある疑問点だよね。
731部隊隊員のうち、
■民間人である軍属は比較的公職への復帰がたやすかった
  →後に多くの大学医学部教授等を歴任、国立病院等に勤務
■軍医は難しかった
  →例えば、幹部が中心となって会社を興した
   「日本ブラッドバンク」(後の「ミドリ十字」)
■少年見習技術員は、募集時に語られていた中等学校卒の資格、
 将来はハルピン医科大学に進学できる、等ということはなく、
 結局は国民高等学校卒以上の学歴しか得られず、
 臨床検査技術を生かすこともできなかった
  ex.少年見習技術員 森下清人氏の証言
   ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm

すなわち、幹部以外のたいていの隊員は公職への復帰が難しかった。

そしてもう一点の理由、石井の命令により頑なに軍歴を隠したため、
軍人恩給を申請できなかった元隊員もいる。

これでは生活に困窮した者もいただろう。
そうした元隊員へ「補助金」として秘密裏に利用された可能性はどうだろうか?
その割には少ないか…。

あるいは、単純に石井、北野の両部隊長が使い込んだ可能性はどうか?
石井は戦後、旅館やアメリカ軍慰安所を経営したというから
その元手に使用されたのかもしれない。
いや、石井はもともと地主の生まれだから金はあったかな…。

174 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:31:41 ID:qvXTy7YI0
・第2次大戦中に中国で細菌による人体実験を行った旧関東軍防疫給水部
 (731部隊)の関係者に対し、連合国軍総司令部(GHQ)が終戦
 2年後の1947年、実験データをはじめとする情報提供の見返りに
 現金を渡すなどの秘密資金工作を展開していたことが14日、米公文書
 から明らかになった。総額は、国家公務員(大卒)の初任給ベースで
 比較すると、現在の価値で2000万円以上に達する。
 
↑ここまでが今回の文書で分かった事

↓ここからソースなしの妄想

人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、
 GHQが終戦直後に戦犯訴追の免責を約束したことが分かっているが、
 米国が積極的に働き掛ける形で資金工作を実施していた事実が判明した
 のは初めて。文書は、米国が731部隊の重大な戦争犯罪を認識していた
 にもかかわらず、細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。




175 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:32:01 ID:zYDm2N350
>>170
戦後に始まり未だ終わらぬ暗黒時代に生まれ育った君には
真実の歴史を受け入れるには時間が掛かるだろう。


馬鹿サヨは「日本は負けて繁栄した」などと言っているが
戦前の日本の繁栄を知っているか?
知らないよな。図書館からありとあらゆるソースに手が加えられているんだから・・
当時を知る連中は迫害を恐れて口を噤んでいたが、
インターネットのおかげで今ようやく真実を語りはじめたというわけだ。
731の例に及ばず、植え付けられた情報を語るなど、売国もいいところ。

今は日本人がマトリクスの眠りから覚める大事なときだ。
あとエージェントスミスには気を付けろよ。


176 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:32:26 ID:NTO8CpqM0
>>169
書き方がおかしくて、すまんっす。
「人間は、大量生産やスクリーニングのための培地には向いていないので、培養という言い方はおかしい」
で、意味は通りますか?

実験方法はダメですか。
俺の考えでは、ネズミにペスト菌を植えて、ノミを介して別のネズミにうつす。で、そのネズミに・・・
って感じでネズミの世代を増やしていき、各々の世代から取れたノミを人間にうつして
大量培養の際の問題点(ネズミ間での感染に伴う弱毒化)を調べるって考えだったんだけど。

まあ、何を言っても「酷いことをしていた証拠」が出てこないんでは無意味ですけどね。

177 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:33:56 ID:b+uAhkOj0
>170
言い訳もなにも、戦争って何でもありだよ。
国内で人骨がどっさり出て来た話知らない?
あれも人体実験と言われていたけど、その後が不明。
てか、できる環境でストップする何かがなければ、戦争でなくても。
中国が自国で人権侵害やりまくり、人殺しまくりでも、
アメリカやロシアがちょっとややこしいお友達だからお目こぼし。
アフリカもそうだよね。
NHKでアーカイブ見せてもらってくれば?
図書館で写真集なんか見るのもいいよ。

平時でも水俣の例もある通り、金や権力の為なら何でもするんだ。
日本人だから高潔とかってありえないって。

178 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:34:33 ID:DfRuI1jbO
日本人が戦争犯罪を犯しただの中国人が人体実験に使われて死んだなんてのはどうでもいい、俺が知りたいのはただ一つ、
アメリカに渡ったとされる研究データは客観的に見て価値のあるものだったのかそうでないのか、その辺りはどうだったんでしょうか?

179 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:34:35 ID:zneZZ/1x0
米軍は、ワシントン州ハンフォードで自国の国民に核による人体実験を行っていた。

それを考えれば、帝銀事件など朝飯前の人体実験だろう。

180 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:38:39 ID:b+uAhkOj0
>178
詳細が不明なので保留ー。まだ解析中だと思う。
公文書館でワンテーマ調べものするのに
10年かかる事もあるの。

181 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:38:56 ID:h9O2AH1lO
当時、中国の人もしくわ捕虜をマルタと呼び新薬やワクチンの実験材料にした。
隊長の石井四郎わ戦争責任回避したんだよな確か。米と裏取引して

182 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:43:56 ID:DplO6cUW0
戦前の日本の繁栄とやらを見せて貰おうか W



183 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:47:41 ID:TtBiw/iL0
本郷7−3−1


184 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:49:31 ID:Iy/uC1px0
第二次大戦中の各国と同じように、日本も細菌兵器の研究もやってたし、原爆開発もやってた。
技術的に開発可能だったからだ。

中国の国民党も共産党も、基礎技術と開発基盤があれば同じことをしていただろう。
やってなかったのは技術と国内事情がそれを許さなかったからにすぎない。
だから戦争反対なわけで。


185 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:50:33 ID:WAbTqtsY0
戦争と侵略は同じか別か

186 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:52:47 ID:uftkpeWh0
石井のその後と子孫が知りたいのだが
ネットで探しても全然見つからん

187 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:53:38 ID:cNwWnRSW0
>>1の資料とアメ公が持ち去ったすべての資料の提出を求む

188 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:53:42 ID:b+uAhkOj0
>182
うちの死んだババが言ってたのは

戦前、大陸で儲けた人はそらいいわよ。
でも普通にしてたら貧乏さ。
今はいいよ。子供を学校にやれるしry

でした。

189 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:53:51 ID:jQScXQz90
七三一部隊元隊員証言記録
ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm

読んでいると気分が悪くなってくる……

190 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:57:34 ID:MG/n6yKr0
>>178
>興味ある多くののエピソードも紹介されている。
>そのひとつに、731部隊に関する記述がある。
>これまでに「悪魔の飽食」をはじめ、いくつかの
>書物がここでの人体実験の事実を紹介しているが
>本書では、米軍と石井部隊長との具体的取引の内容
>人体実験の具体的規模が明らかにされ、しかも最後
>にそこでの研究成果に対して科学的にほとんど価値
>が認められなかったことが触れられている。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:57:42 ID:fHtFV4cP0
>>184
細菌兵器の研究は 合法だよ?
これらは弱者の兵器であり、北朝鮮などが多量に保有しているよ?
尚、第二次大戦中は 中国軍が使用した嫌疑が濃厚となり、
それに対抗して いろんな研究施設が作られた。

192 :名無しさん@6周年:2005/08/14(日) 23:59:35 ID:sy4X3zlf0 ?#
これってめちゃめちゃ凄いニュースじゃん。

193 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:01:42 ID:Df9AUVde0
戦争中だから当たり前とかほざいてる奴は、お前やお前の家族がマルタに
なったときのことを想像できんのか。

194 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:03:44 ID:rh1blKqDO
またオカルトかよ

195 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:04:38 ID:D8R5sxT20
>>191
それを言うなら「貧者の核兵器」だろ?

なんかレベル低いよこのスレw

196 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:06:39 ID:D8R5sxT20
>>193
妄想好きですねー。
そういうの妄想すると興奮するタイプですか?www

197 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:07:02 ID:+GaMYK9r0
↓ここからソースなしの妄想
>人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、
>GHQが終戦直後に戦犯訴追の免責を約束したことが分かっているが、
GHQとの取り引きはちゃんと分かっています。
「サンダース・レポート」、「トンプソン・レポート」
「GHQではないが、アメリカ極東軍参謀二部が、731部隊、100部隊の調査」
「フェル・レポート」、「ヒル&ヴィクター・レポート」
こうした一連の調査で石井らの戦犯免責と資料のアメリカ行きが決定。  
確かに犠牲者総数は不明だが、上記のレポートでの尋問での回答や、
元隊員の証言により推測は可能。残念ながら妄想ではない。

>米国が積極的に働き掛ける形で資金工作を実施していた事実が判明したのは初めて。
>文書は、米国が731部隊の重大な戦争犯罪を認識していた
>にもかかわらず、細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。
戦犯免責と隠蔽は上記レポートで明らか。
「ヒル&ヴィクター・レポート」は、<このデータは日本人科学者が巨額の費用と長い年月をかけて
得たものである。情報は、人間についての病原体ごとの感染に必要な各細菌の量に関するものである。
こうした情報は、人体実験にためらいがあり、われわれの研究室では得ることはできない>
と結ばれており、(細菌兵器開発への)利用価値を認めている。
なお、このレポートで語られる資料が
「元731部隊員石川太刀雄丸作成の英文レポート(イラスト付)」(実験後の病巣の解剖図等)
である。1947年だね。

198 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:09:51 ID:SIhrYEFG0
>>182
いずれ洗脳が解けて「オレも昔サヨに騙されてた馬鹿」って
振り返るときがくるよ。
仕方ないよな、学校でそう教えてるんだから。
でも君の友達はもう目覚めているかもね。
ゆっくり落ち着いて自分のペースで治療してね。


199 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:10:25 ID:9AFP0LtE0
>>1
記事では、どんな内容のアメリカの文書だかわからないなぁ。
それにしても、この記事は共同通信の墓穴に発展する予感。

アメリカまでも絡ませたら、いくら日本の売国官僚の後押しがあるとはいえ、
真相の究明まで発展するのは間違いないだろう。


200 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:12:33 ID:9AFP0LtE0
>>62
>>65
>>71

この流れが非常に自作自演臭い件。
文体や文法の使い方が非常に似ているんだよな。(w

201 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:13:29 ID:D8R5sxT20
正直、またか、って感じ。
またしても共同通信の記事だし、根拠がまったく示されてないスッカスかの内容だし。

共同通信が何をしたいのかわからんね。
あ、終戦記念日だからか?wwwww

202 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:17:35 ID:9AFP0LtE0
↑すまん>>200の発言で、>>65>>67の誤り

203 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:18:35 ID:RYhaDXR20
この前、書店の新刊のところに「悪魔の飽食 新版」っていうのがあったんだけど、
内容、見た人いる?
昨日行ったらもうなかったのよ。
捏造部分や、小説部分とかちゃんと修正されてるのかが気になる

204 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:22:13 ID:BWa1qTpE0
俺が行ってた大学の医学部に731帰りと
噂されてた教授がいたのを思い出した
もちろん真偽不明だが

205 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:22:21 ID:Y62z/8lY0
>193
戦争ってそんなものでしょ?
戦争なんて愚かな行為だよ。
大義名分つけたって、つきつめればやる事は同じ。
だから戦争だけは嫌だ。
肉親がマルタになるなんて考えるのも嫌だ。
肉親が何の為でも人殺しになるのは嫌だ。
何で戦争だと人殺しが合法になるのさ。
敵国の兵士を沢山殺せば勲章だなんて頭おかしいとしか。

206 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:23:09 ID:+GaMYK9r0
>>203
旧版と比較して読んだけど、「!」こういう記号を使うのを抑えた感じかな。
あまり変化は感じられなかった。
ちなみにあれは、強調部分や小説的部分があるのは確かだけど、
証言と調査結果の羅列で捏造じゃないよ。
731に興味があるんだったら「死の工場」とか読む方が良いんじゃないかな。

207 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:27:08 ID:TbqsthYd0
>>189
それ、ネタじゃん。w
最後の部分を見てみろ。

>もう一度七三一行きたいですか?
>行きたいですねえ。死ぬまでにもう一度行きたいですねえ。なんの贅沢もいわんから
>もう一度行きたいですねえ。私が七三一におったいうことでその場で射殺されても
>本望ですわねえ。

こんなこと言う香具師はいねぇー!wwww
創作話だろうな。
サヨが元731部隊員とやらをいかにも残酷そうなキャラ設定でセリフを作ったと。
しかし、やりすぎでリアリティが無くなってるぞ。www

208 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:28:30 ID:rwS4QEnp0
>>198
 その後「ネットの雰囲気に煽られてた」と気付くことになるだろうけどな。

 ま、それでも元の木阿弥になるわけじゃあないから安心しろ(w

209 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:30:07 ID:D8R5sxT20
>>205
若いな坊やw

君もいつの日か、現実に目覚めるかもしれない。
涙を流しながら歯を食いしばって「力が欲しい」と切望する日がね。

210 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:32:01 ID:4nXpp+Ya0
>>207
文章読解力に問題のある方のようでつねw
もしかしてブヨクの方?

211 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:32:06 ID:v74u4+is0
便衣兵をマルタにしただけ。便衣兵には何をしてもいい。
もしかしたら一人くらいは民間人がいるかも知れないが、それは中国が便衣兵を使った
卑怯な戦術を使ったための悲劇であり日本には一切の責任がない。

212 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:35:09 ID:vvy6jA6J0
・女性の方もいましたか?
おります。中国人。そで私が聞いたのに、あんたどっからきたんか。
・、聞かれたと。何と答えましたか?
上海。そで、あんたに子供さんがおられますか、いないと。お父さんお母さんいますか。
いる、と。
・どんなことを聞かれました?
まだ結婚はしてないと、どうしてきたんか。何かわからんけど逮捕された。
・いくつくらいの人?
それは若かったね。23くらい。というのはニーデチイネントーザイスちゅうのがあんたことしでいくつになりますか、アルスウサンちゅうことは23ですからね。私の記憶では23。仕事の事は聞かなかった。
・隔離室で会ったわけですね。その女性の方も裸だったんですか?
 う? 女性は服着てた。
・男性は裸で、女性は服着ていた?
そうです。
・どんな服着てました? 囚人服ですか?
いや、囚人服じゃない。中国服。自分の着てきた服や思います。それで手に鎖。手錠じゃなくて時代劇に出て来るような幅の広い鉄の。その間に30センチか40センチの鎖があって。
・それで普通の服を着ていて?
マルタ小屋では裸なんですよ。それを隔離室につれてくるときに、他の人の手前もあるから釈放するからいうて服着せるんでしょうね。私物に着替えさせるんですね。
・おびえてましたか?
いや、あんまりおびえてなかった。釈放されると思っていた。自分は本当に出してもらえるんだろうかいうて私に聞いた。というのは先生が来るまでに時間があったから。
・それで何と答えたんですか?
それですぐ予防接種をして釈放するから。ほで、お金なんかはどうなるんじゃろうかいうて。汽車にのらないかんから。
・それで釈放されると思って?
信じきっとった。
・それで変なこと聞くようだけど、その若い女性見て、その時かわいそうだなとか思いましたか?
もちろんあります。これ何もわからんで、何時間後には解剖されるんやなあと、知らないということは恐ろしいことだなあ、と。
・その女性が解剖されるのとかも立合ってないんですね?
私、その時たまたま急ぐ仕事があったからね。顕微鏡の染色の途中で行ったから。
・何の菌だったかということも?
調べる必要もないし、調べる気もないですから。調べようと思えば同僚に聞いたらわかるんですけど。同じ柄沢班ですから。


213 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:35:28 ID:KOAMc6bl0
総額2000万で何十人もの幹部連中を何年も相手にしてたんなら、
たぶん、交通費、飯代、ちょっとしたレポート書いてもらった時の手間賃で
全部、消えちゃったんじゃないかな。

214 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:37:07 ID:TbqsthYd0
>>210
他スレでも否定されてますね。w
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123123491/297
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124023118/68

215 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:38:32 ID:UDeQ1AK80
現金を受け取った旧関東軍防疫給水部(731部隊)の関係者って誰?

216 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:42:52 ID:Z4FB/pTt0
>>26

おまえはおめでたいな

217 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:43:52 ID:MMEIfFWY0
記憶がおぼろげな上にソースも覚えていない嘘情報かもしれないんだけど、
731部隊と今の理研のつながり見たいのを何かで見たような気がするんだけど・・・
つながりっても闇とか裏とかそういうのではなく単に豆知識程度のことだったような・・・
嘘記憶かでたらめ記事でも見たのかな・・・

218 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:45:14 ID:D8R5sxT20
>>214
>その真空試験いうのは?
>結局カプセルの中に入れて空気を抜くわけです。そうすると穴という穴から腸とか
>全部飛び出してくるいうて、凄かったらしいです。

気づいたんだけど、ここだけ「らしい」とか言ってるから伝聞だよな。
マジレスしちゃうと、真空に人間をさらしても内臓が飛び出したりはしませんよ。
深海魚を釣り上げると浮き袋が膨張して内臓が飛び出すけど、
人間は体の構造がぜんぜん違うからこうはならないんだな。
多分DQN監督が作った「黒い太陽七三一」ってモンド映画を観て思い込んじゃってるんだろうな。
この爺さん。

219 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:45:25 ID:DDNRZ/P0O
>>26
ワロタ

220 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 00:45:28 ID:vvy6jA6J0
<マルタの収容>
・他にその年でなにか強烈な記憶になっているのは?
マルタに?
・ええ
ああ、一つあります。マルタが連れてこられるところを1回見ました。
・え、マルタをですか。あの、やはりハルピンからトラックに乗せて連れてくるんですか?
違います。トラックですか? そういう話は聞いたことがないですがねえ。
私ら、マルタは飛行機で運んでくるいうふうに思うとりましたが。その時も、
飛行機でした。ちょうど土曜日の夕方ですけど、少し薄暗くなったころでしたかねえ、
飛行機の爆音がしたんですね。大きな爆音です。そのとき呂号で残業しとったんです。
培養缶の後片付け。そで、あの北側の扉、あれが開いていて、外のぞいたら憲兵が
ずらーと並んどるんです。
・憲兵が。並んでたいうのは一列でですか?
いや、20mおきくらいに通路の両側にです。その中を8人。目隠しされて、手を
うしろでにされて紐で繋がれてるのが歩かされとったんです。
・8人というのは、何人だったんですか? 男女とか?
皆、中国服きてましたから、中国人だったと思います。
私服だった思います。男か女かいうのはちょっとわからんかったねえ。
・それはマルタに間違いない?間違いないですよ。マルタ小屋に入れるなら、
あそこからしか入れられんですから。
・しかし、飛行機で連れてくるんですか。何か本ではハルピンに留置場があって、そこから足りなくなったら
補充するいうように書かれていましたけど?
いや、飛行機です。そのために専用の飛行場
持っとるんですから。呑龍(どんりゅう)いう大きな飛行機も持っとるんです。
あれで上海やら重慶やらから直接連れてきとったんじゃないですかねえ。
そりゃハルピンからも連れてきとったんかもしれませんけど。よく深夜とか明け方近くに
飛行場の滑走路に明りがともるんですよ。そしたらゴーいうて
大きな爆音がして飛行機が着陸するんです。
少年隊の宿舎からちょいちょい見えてました。ああ、またマルタ
連れてきたなあ思いよりましたですなあ。

ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm

221 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:00:27 ID:TbqsthYd0
>>218
なんか、こういう意味不明&信憑性に疑問のある実験の話をサヨク教師が
子供に語ってるらしいぞ。w
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123123491/207,212,214,216,220,265,304

222 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:04:52 ID:76XbKuHV0
731部隊に関しては、てめーらで証拠隠滅はかったからな。ほとんど資料のこっていないじゃないか。まあ、シナの捏造写真なんて無視していいけど、あまりに日本びいきな奴らも困ったもんだな。

223 ::2005/08/15(月) 01:10:03 ID:jB9QS7f+0
歴史について「右」だ、「左」だと自分の思想的立場から見たい結論を
見ようとするのは間違い。
「過去に何が本当に起こったか?」を追求するのが歴史。
731部隊については、議論の余地は無く、クロ。
ただ、人体実験が事実としても、規模の点では議論の余地ありだが。

自分の信じたい結論のために、盲目になってはならない。

224 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:12:53 ID:TbqsthYd0
>>223
つ【鏡】

225 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:14:13 ID:SIhrYEFG0
>>223
盲目なのはおまえだ。
何故真実をみないでサヨの嘘八百を信じる?
日本おために戦った先祖の方たちは犬死にか・・・
早く目を覚ませ!!


226 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:16:50 ID:1tbCHZbO0
>>223

自分の信じたい結論のために、盲目になってはならない。
自分の信じたい結論のために、盲目になってはならない。
自分の信じたい結論のために、盲目になってはならない。
自分の信じたい結論のために、盲目になってはならない。

227 ::2005/08/15(月) 01:17:09 ID:jB9QS7f+0
>>225
可哀相にバカなのだな。
おそらく、議論にならないので去ります。

228 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:20:15 ID:D8R5sxT20
>>221
その左翼教師は子供の頃アーサー.C.クラークとか読んでなかったのかな?

動物実験でもチンパンジーや犬が真空中で2分以上生きてますし。
破裂も内臓噴出もしません。普通に窒息死です。
そういえば事故死したソ連の宇宙飛行士もそうでしたね。

こういう科学的な事実をまったく知らない人間が
これらの七三一のデマを作り上げたことは疑いの余地がない。
なんというか医学とも物理学とも無縁の無教養な人たち。
そういう下衆な輩が怪談めいたプロパガンダを練ってる姿が容易に想像できるよね。

感じないか?この強烈な「馬鹿の捏造の匂い」を。

229 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:24:21 ID:F2AWYp5V0
>いや、飛行機です。そのために専用の飛行場
>持っとるんですから。呑龍(どんりゅう)いう大きな飛行機も持っとるんです。

呑龍といえば爆撃機。
輸送機ではないし、当時の日本陸軍の類似サイズ輸送機なら11人しか乗れませんね。

230 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:31:02 ID:76XbKuHV0
ま、一番いいのは、日本政府が731に関する資料を奇麗さっぱり公開するのがベストなんだが、それやると大変なことになりそうだからなw
公開しないということは庶民は知らなくていいことだろうから、知らなくていいんじゃないかな。

231 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:31:15 ID:Qy8kSYkx0
大虐殺ってこれだったりしてな

232 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:35:15 ID:8JhSIdjr0
>>228
よくわからん。アーサー.C.クラークは、真空中での動物実験とかしたのか?


233 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:37:59 ID:x9/+yxDs0
そんなに問題か? このニュース。

731部隊に限らず、朝日新聞やNHKなど、
本来なら戦犯→絞首刑間違いなしの戦争煽動組織が
GHQに協力することで死刑を免れてきたけどね?

234 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:38:47 ID:8JhSIdjr0
>>233
昭和天皇もそうだな。


235 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:39:51 ID:D8R5sxT20
>>232
「実験結果に忠実なSF」を書いたんだよ。
クラークなら子供の頃に読んだことぐらいあるだろ?

236 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:41:29 ID:76XbKuHV0
>>233
日本にとってはあまりよろしくないニュース。それだけ、731の実験には価値があったという証拠。まあ、普通に考えても動物実験じゃ取引にならんわな。
言い換えるなら、日本人は昔から優秀だったということ。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:43:41 ID:8JhSIdjr0
>>235
フィクションであるるSFに実験結果もくそもあるか。
事実を語るなら、小説じゃなく、その小説の元になった実験をだせ。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:44:06 ID:W+tOCEDq0
>>233
>731部隊に限らず、朝日新聞やNHKなど、
>本来なら戦犯→絞首刑間違いなしの戦争煽動組織が
>GHQに協力することで死刑を免れてきたけどね?

昭和天皇がその最たるものだろう。www
都合の悪いことスルーするなよ。屑が。


239 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:47:03 ID:wYhjY4MB0
>>186
医学部が石井氏の追悼文集だしてた。京大の図書館にあったはず。


240 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:52:00 ID:D8R5sxT20
>>237
馬鹿かお前は?????SFがフィクションなのは当たり前じゃないか???
何言ってるのかぜんぜん理解できない。マジで知的障害者の人ですか?
猿人でも分かるように子供でも読める本を紹介してやってるのに。w

つうか航空宇宙系の大学生なら普通に誰でも知ってるような事実に何を疑問持ってるんだ?
まずはソ連の事故でも調べてみなよ。目立った外傷ナシだから。
あとはそうだなあ山本弘の「こんなにヘンだぞ!空想科学読本」でも読めば?w

241 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:56:08 ID:D8R5sxT20
つうかなんでクラーク翁が自らそんな残酷な実験をしなきゃならんのだ・・・・
頭痛くなってきた・・・・・

242 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 01:56:49 ID:z5PoP7I+0

帝銀事件もこれで解決か

243 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:00:08 ID:W+tOCEDq0
>>236
>日本人は昔から優秀だったということ。

「3000人を生体実験で虐殺」→「日本人は昔から優秀」

前者から後者の結論を導き出すお前の頭は異常だね。
逝かれてる。www




244 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:00:34 ID:4dZa/yAh0
結局のところ、この真実にたどり着こうと思ったらネットで公開されている部分だけでは
正直よくわからない。

どなたか詳しい人解説キボンヌ

245 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:06:23 ID:Y62z/8lY0
いちおう参考資料にも出て来た事だし。
ちょっと読み返してみるよ。「死の工場」‥鬱だな。
オスタカの方で出たのは「墜落遺体」鬱な読書の夏だ。
田舎で年寄にも戦争語らせて来るか。
となりのじ様惚けてないといいな。
でも、まあ、語り継いでいけないような気になる今日この頃。
あ、ばばあが沢山、佃煮状態の所知ってるう。
言って来るか。ばばあにかわいがられに。ヒー

246 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:10:45 ID:76XbKuHV0
>>243
兵士やらしても優秀、科学者としても優秀。人数に関しては説だろ。正直、証言とかの証拠はあまり信用しないタイプなんで。
よって悪魔の飽食なんて捏造文章なんて全く論外。アカが絡んでいる時点で証拠能力なし。人体実験に関してはあったと思うがね。
これもあくまで状況証拠でしかないが。

247 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:13:55 ID:x9/+yxDs0
そう、昭和天皇も。石原莞爾が生き延びたのも変。
戦後のことは良く分からんこと多すぎ。

>>238
いきなり屑とかwwwwとか書き込むなよ、高学歴なのに。親がみたら泣くよ。

248 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:14:51 ID:KOAMc6bl0
死の工場って電波本ですよ
事情をよく知らないアメリカ人が左翼日本人やら
中国人に騙されまくって書いた本

249 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:17:38 ID:L3G5QAqJ0
陸軍はほじくると色々出てきそうだな

250 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:18:08 ID:D8R5sxT20
>>248
ネタ本、あるいはトンデモ本として読むのが正しいような。
悪魔の飽食と同じ種類だよね。

251 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:18:07 ID:Vz1dAorS0
>>54 まで読んだ。秦郁彦がデンパとは・・・ウヨ見苦しいぞ。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:22:31 ID:76XbKuHV0
>>249
そのへんは、日本政府も、「過ぎたるは及ばざるが如し」「触らぬ神に祟りなし」の姿勢だなw
ただ、チョンやシナが言っている歴史は、証拠もないような捏造が本当に多い。一番有名なのは南京事件か。
その辺のプロパガンダに引っかかっている日本人が多いのは本当に情けない。やっていないであろう事で反省って。なんじゃそりゃだよ。

253 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:27:36 ID:x9/+yxDs0
戦後も731部隊=ミドリ十字は
孤児院や精神病院で人体実験したりしていたからな。
クロであることは事実だけどね。

254 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 02:31:40 ID:nYx0qgWb0
この国の5年後、10年後の若者の境遇が楽しみですな。
若いのからひっぱられていったそうなw

255 :237:2005/08/15(月) 02:40:42 ID:8JhSIdjr0
>>240
小説に書いてあること引き合いに出して、現実だと言ってるのは相手と同レベルなんだよ。

航空宇宙系の大学生なら普通に誰でも知ってるなら、それが書いてある工学本を引き合いに出せ。

さてさて、本論からははずれるが「航空宇宙系の大学生なら普通に誰でも知ってる」のはホントかな?
真空中に動物放り込んだらどうなるかなんて航空工学科では教えないだろ。


256 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:25:54 ID:pvZcHMrH0
  | ∧::::::::::::::::::::::::
  | 中\::::::::::::::::::
  |`ハ´):::::::::::::
  ⊂::::ノ::::::::::::
  |::y::::::::::::
  |:::)::::::
  |:::::::

257 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:31:47 ID:KV6WuCCk0
>>253
>戦後も731部隊=ミドリ十字は
>孤児院や精神病院で人体実験したりしていたからな。

えっ!そうなの?
初耳だよ。ひとつ賢くなったよ、ありがとう。


できればソースもお願い。

258 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:36:01 ID:+bd50lN00
>>158
> >150
> 南アメリカ大陸を天然痘で制圧したのはスペインだったかな?
> 城塞の中に死んだ?天然痘患者や膿みのついた毛布を投げ込んだ。
> アメリカ大陸の人間は免疫が「全く」なかったので、征服に成功。

アメリカ大陸は梅毒で反撃したけど及ばずだったね。

むかしから生物兵器戦が行なわれていたと言うのは怖いよね。

259 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:43:42 ID:EjNv8T2QO
>>252
「過ぎ(ぐ)たるは及ばざるがごとし」の意味を調べたほうがいいかも。
頭の悪い政治家もおんなじ使い方してたから、いいのかも知らんが。

260 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:44:32 ID:SR0rq9o50
>>253
なんとなく、雇い主は変わっても狂った研究者は恐ろしい人体実験を続けていたかんじか。

261 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:51:39 ID:x9/+yxDs0
>>253
今ちょっと手元に資料がない。宝島社の本だったと思う。明日さがすので待って。

しかし皆さん、天皇や軍部の戦争責任は追求するのに、
なにゆえ当時のマスコミの戦争責任は追求しないの?
軍国を主導的に煽っていたのはマスコミでしょ?
従軍記事とか書くと、販路が拡大するから。散々軍部をけしかけていたじゃん。
憎くないの? オレはぜったい許せないと思っているけど、
そう主張すると、すぐ>>238みたいな非難を受けちゃうのよ。
なんで?


262 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 03:54:24 ID:x9/+yxDs0
間違えました。261の一行目は 257へのレスでした。

263 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:02:59 ID:0vJxCEAHO
731部隊って、大規模な人体実験自体していたかどうかわからないんでしょ?

264 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:04:51 ID:uqRa0vqq0
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/nannkainitinitisinnbunn.htm
こんな記事見つけました。

265 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:21:31 ID:7WmCqr/40
病院のカルテはドイツ語で書くの知ってるだろ。
ナチス時代の人体実験の成果でドイツは医学先進国になったからだよ。
731の成果も現在の医学で役にたってる。この歴史があるから今がある。
否定も肯定もないよ。歴史が新しい歴史を作ってるんだから。

266 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:23:46 ID:RhOfPy6G0
>>265
釣れますか?

267 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:43:26 ID:x9Lq5Xf90
しかし、共産党員が飲み屋で立ち聞きした話を大きく育てた
ものだねえ。
結局は南京事件や朝鮮人売春婦みたいに、報道メディアの
やらせ行為の類なんだろうなあ。

268 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 04:47:31 ID:uqRa0vqq0
>>265
日本の医学でドイツ語使うのは
シーボルト(オランダ商館付医師だがドイツ人)以来の伝統だと思うのだけど?
明治の日本の医学会を牛耳った森鴎外が留学したのもドイツだし。

731部隊の成果はあまり役立たなかったという説と、
役立ったという説があるよね。
しかし、3000人とも言われる多大な人体実験の犠牲者を出して
成果として元隊員内藤が誇らしげに示したのは下記のものぐらい。
 乾燥人血漿、濾水機、ペニシリン、BCG、ペストワクチン
 発疹チフスワクチン、コレラワクチン、破傷風血清
衛生環境の整った場所では発生しない病のワクチンばかり…。
ペニシリンは海外文献から製造。濾水機は実は役立たず。
結局は、どういう場所でこうした病気が発生するか、その際どう防ぐか、
そういう研究(つまりは細菌戦研究)をしていたということだね。

ナチスの人体実験
ttp://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html
日本軍の人体実験
ttp://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec4.html

269 :268:2005/08/15(月) 04:54:30 ID:W/6/DOqU0
>>266
釣られたようだね…。

>>267
あなた、何処で飲んだくれてるの?
酩酊して妄想が見えて、独言が激しいようだけど…。

270 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 06:35:23 ID:0LPvHYg30
> 細菌兵器の実験データ提供に見返りを与えたっていう内部文書が
> 出ただけで、人体実験云々については触れてないだろ。

風土病の研究だってば。防疫が仕事の部隊。

> 共同は紛らわしい書き方するな

そりゃ読者を紛らわして嘘を信頼させるために
書いてるんだもの。
都合良く8/15に出てくる記事だよ?

271 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 07:15:05 ID:R0yIO7ug0 ?
例えば、終戦後、日本の飛行機関係の研究は、GHQから止められたはず。

優秀な研究者をヘッドハンティングしてアメリカへ連れて行くとかなら分かるが、
研究結果をカッパラッタ2年後にお金を支払うって、よく分からない?

人体実験は引き続き行って良かったってこと?

272 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 07:29:14 ID:tZBz6deL0
>>268
基地外決定だな。
ドイツ軍が発疹チフスに悩んだのは有名だし、
コレラは満州や朝鮮では風土病だぞ。

>衛生環境の整った場所では発生しない病のワクチンばかり…。
【中国】瀋陽、ハルビン:原因不明の高熱で病院満員、3人死亡
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123932292/

273 :253:2005/08/15(月) 07:29:49 ID:XngBEGQY0
>>257
調べたよ。宝島文庫「陰謀」大全 天笠啓祐というジャーナリストが書いた記事
その一 1947年に元731の幹部が府中刑務所の受刑者を使って発疹チフスの人体実験
その二 旧731とアメリカ生物兵器部隊406研究所というのが新潟精神病院の患者にツツガムシの病原菌を注射。
その三 1952年に名古屋市立乳児院の子供たちに大腸菌を飲ませて一人殺しているそうだ。
これらは旧731部隊員のやったことだが、ミドリ十字とは無関係。
適当なことを書いてしまい、ミドリ十字には大変申し訳ないことをしました。
で、ミドリ十字が行なった人体実験は、1967年、陸上自衛隊員を使って行なった
赤痢の予防薬の人体実験、577人に急性食中毒、だそうです。

しかし、軍国主義暴走の主犯は「うらんかな」のマスコミ各社だよ。とくに朝日は許せんよ。

274 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 07:35:04 ID:vgHjRPPo0
ようやく「731部隊は無かった!」って主張するアホウヨが消えてくれるか。
よかったよかった。

275 :268:2005/08/15(月) 08:03:51 ID:1XJKTQrM0
>>272
パーか、君は?
だから、そういう感染症の流行りやすい環境・土地であった満州に
わざわざ731部隊(本部)を置いた。
当時の満州の衛生状態なんてひどかった。
日本でさえ1960年代までは感染症は脅威だった。
衛生環境が整っていなかったのだよ。
知らなかったんだろうけど。
(ドイツ軍の発疹チフスのことは詳しく知らんから黙っとくね)

>【中国】瀋陽、ハルビン:原因不明の高熱で病院満員、3人死亡
>ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123932292/
ソース:ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d73657.html
原因不明でしょ?
まだ病気が特定されてないよ。
731の成果に挙げられた病気は
不衛生な環境において発生しやすい感染症が殆んどだけど、
病気の中には院内感染という例もある。
そういう病気の可能性を考慮しないのは無知だからか?
ソース記事では炭疽菌の可能性が示唆されているが(731も炭疽菌は克服はしてない)、
その場合は衛生環境云々というより、
>炭疽は炭疽菌によっておこる疾病であり、全世界に存在する人獣共通感染症です。
>国内の動物の発生は、ほとんどがウシで、感染の機会は農業従事者、獣医師、
>動物産品処理従事者などにみられます。
ttp://www.tokyo-eiken.go.jp/anthrax/anthrax.html
ということを考慮すべき。
全くピント外れのレスもはなはだしい。
ちゃんと記事を読んでからレスしましょう。

276 :268:2005/08/15(月) 08:08:24 ID:1XJKTQrM0
あ、炭疽菌説明に「国内」とあるけど、
それは日本のサイトから拾ったものだからであって、
オレが言いたいのは( )で補って、
>炭疽は炭疽菌によっておこる疾病であり、全世界に存在する人獣共通感染症です。
>(炭疽に感染した)動物の発生は、ほとんどがウシで、感染の機会は農業従事者、獣医師、
>動物産品処理従事者などにみられます。
という意味だから阿呆なカン違いはしないでね。

277 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 08:15:40 ID:q0krYMTu0
268さん必死なのはわかったよw

でも本当に731がそんな通常業務だけやってたと思ってるなら、実際の
従事者や被害者の証言はヌルー?
確かに日本の防疫学の水準は高かったけど、731の貰ってた研究費知
ってます?それと大学や民間の防疫研究所の予算総額と比べてみれば
いいよ。
あなたがいうような内容ならGHQが重大な関心を持って接収する必要も
ない。

278 :268:2005/08/15(月) 08:18:52 ID:1XJKTQrM0
しかし、中国で感染症が爆発的に流行しているという噂は恐い…。

279 :268:2005/08/15(月) 08:30:46 ID:1XJKTQrM0
>>277さん
すいません。連続投稿で。
>>277さんにカン違いされてる恐れがあるみたいなので…。
私は731部隊の人体実験という事実を疑っていません。
ただ、それを否定する側の論拠として
「731部隊は成果を挙げた、医学の進歩に貢献した」という言質がまま出てくるので
彼らは3000人とも言われる人間を殺戮しておきながら
結局は医学的に殆んど貢献していないと言いたいだけです。
なので、自慢げに挙げられる成果も
 乾燥人血漿、濾水機、ペニシリン、BCG、ペストワクチン
 発疹チフスワクチン、コレラワクチン、破傷風血清
このくらいしかないという意味で書いたのです。
ただし、まさにGHQが欲しがったように、
BC兵器開発には役立った可能性は高いと思っています。
(人体で細菌や毒ガスを臨床試験した例はまずありませんから)
失礼しました。

280 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 08:35:15 ID:H3LWOps40
いつのまに3000人も殺したことになったんだ?
前は1000人以下だったのに

281 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 08:48:49 ID:wZqdlzRG0
>>280
中国様の最新の調査では、細菌兵器の被害者は少なくとも27万人だそうです。

http://www.people.ne.jp/2005/08/10/jp20050810_52589.html

282 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 08:56:51 ID:locgp/Lw0
GHQ 731部隊関係者に現金
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050815/mng_____kok_____005.shtml

283 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:02:10 ID:q0krYMTu0
誤解でした。おkです。

>>280

細菌実験の被害者数に意味はないでしょう。別に731部隊だけじゃないですし、実戦の
犠牲者も出したわけですから。もちろん日本の数字も中国の数字もどちらも大本営発表
ですからw

284 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:09:12 ID:QgVO2zEO0
この資料を発掘したのは、農薬でサリンを作れるとトンデモ発言をした
常石敬一です。神戸新聞によるとこの常石がアメリカの公文書館で発見
したようだ。

285 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:11:41 ID:H3LWOps40
>>283
意味はあるな
だいたい、どこに3000人殺戮したとかいてあるのか・・・
ソースですら犠牲者としか書いていないのに・・・
あと、731の予算は相当少なかったはずだ。
実戦の犠牲者とは細菌をばら撒いたとか言うやつか?
あれは全部失敗している

286 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:13:19 ID:QgVO2zEO0
発見したのが常石と言う時点で、この文書が怪しいと思うな。
何せこいつは反日だからね。

287 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:25:56 ID:bPaalpBP0
>>235
ボーマン船長がポッドで出ていた時にHALにディスカバリーのゲートをロックされて
仕方なく生身で真空空間に出て手動でゲートを開けてディスカバリーに移る場面だっけ?
たしか20秒程度なら人間は意識を失わずに耐えられるということで、こういう場面が
作られたと聞いたことがあるな。

288 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:46:02 ID:bPaalpBP0
>>287について詳しく書いてるサイトを見つけた。
人間は真空で腸が飛び出したりしないってよ。
ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htmはネタ確定。
医学に詳しい人が読めば素人が頭蓋骨の解体をしてる点とか沢山の嘘を見抜けると思う。

ttp://www.hayakawa-online.co.jp/2001/serial02.html
> NASAは、人は真空に長くとも1〜2分さらされれば、死んでしまうと答えている。ただし、
>どこまで持つかは、正確にはわかっていない。
> 1965年にNASAの有人宇宙船センター(現、ジョンソン宇宙センター)で、真空チャンバーの
>中にいる宇宙飛行士の宇宙服から、空気漏れが起きる事故があったという。
> このとき、宇宙飛行士は1psi =0.068気圧未満の環境にさらされ、14秒後に意識を失った。
>15秒後にチャンバーは加圧され、飛行士は一命を取り留めたんだけど、この気絶する寸前に
>宇宙飛行士が感じたのは、舌の上で沸騰する唾液の感触だったそうだ。 
(中略)
> たとえば、日の当たらない真空の宇宙は確かに非常に涼しい(マイナス百数十度くらい)けれど、
>真空中は放射冷却しかしないので、冷えるには時間がかかるだろう。
> また、血液も沸騰はしない。なぜなら、体温を37度Cとして、そのときの水の蒸気圧は47mmHg
>だからだ。つまり、気圧がこれ以下なら水は沸騰するけど、血液の場合は血圧(正常血圧の
>人で拡張期85mmHg、収縮期130mmHg)がかかっているから沸騰しようがないのだ。
> また、体がフーセンのように破裂することもない。なぜなら、皮膚はかなり丈夫だし、
>それほど大きな力もかからないからだ。
>真空にさらされたとき、何が体を膨らませようとするのかというと、それは呼吸していた
>空気じゃない。肺と消化管などに多少空気はあるけど、肺の空気は吐き出さればなくなるし、
>消化管のガスはさほど多くないから、ほとんど無視できる。すると残るのは、血液などの体液が
>沸騰して気体になったときの圧力しかない。それは結局、体液の蒸気圧と真空との圧力差
>だから、47mmHgでしかない。 だから、真空に投げ出されたとき、すぐに体が破裂する心配はないわけだ


289 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/15(月) 09:53:32 ID:5Cvh2UBM0
第2次大戦中に中国で細菌による人体実験を行った旧関東軍防疫給水部(731部隊)の関係者に対し、
連合国軍総司令部(GHQ)が終戦2年後の1947年、実験データをはじめとする情報提供の見返り
に現金を渡すなどの秘密資金工作を展開していたことが14日、米公文書から明らかになった。総額は、
国家公務員(大卒)の初任給ベースで比較すると、現在の価値で2000万円以上に達する。
 人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、GHQが終戦直後に戦犯訴追
の免責を約束したことが分かっているが、米国が積極的に働き掛ける形で資金工作を実施していた事実が
判明したのは初めて。文書は、米国が731部隊の重大な戦争犯罪を認識していたにもかかわらず、細菌
兵器の開発を最優先した実態を記している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまり、戦後も731部隊は細菌兵器開発を任され、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 関係者は開発を続けていたと考えていいだろうね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 戦争に正義はありません。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国家機関の暴走があるだけ。(・A・ )

05.8.15 Yahoo「731部隊に現金供与 米、細菌兵器開発を優先」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050814-00000071-kyodo-int

290 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:55:21 ID:abKDF0LQ0
>人体実験で3000人ともいわれる

じゃあ、実際は3人ぐらいか

291 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 09:57:57 ID:abKDF0LQ0
>>288
これでカミーユが破裂しなかった謎が解けたよ

292 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 10:20:39 ID:8sbaWYHa0
>>285
731の予算についてのソースをキボンヌ。

>>286
阿呆も休み休みにしなさい。
米国にあった資料なんだから反日とか関係ない。

>>288
ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm
の証言の「真空試験」が、そもそも伝聞のものだろ?
伝聞の資料(そういう実験をしていたらしい)として吟味すべきであって、
真空で人体がどうなるか、ということは
731部隊の実在や所業に対して影響を持つ論拠ではない。

293 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 10:28:13 ID:bPaalpBP0
>>292
>ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm
>の証言の「真空試験」が、そもそも伝聞のものだろ?

その伝聞などの捏造の部分が大きな影響力をもって事実として語られている
ことは深刻なんだよ。

小中学校で教師はそれを事実として教えて被害者意識とトラウマを植え付け、
「黒い太陽」などで捏造を映像化!
教育現場との相乗効果で事実と信じる馬鹿を増やしている。

これを見ろ。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/sun/sun_3.jpg
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/sun.html

こんな誇張がプロパガンダや洗脳でなくて何だというんだ。

294 :257:2005/08/15(月) 10:29:15 ID:6tivbYcz0
>>253
遅レスですが、どうもありがとうございました。
感謝します。

295 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 10:48:31 ID:L4yC0mBr0


やっぱり人体実験してたんだなぁ。



296 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 10:53:38 ID:5OPYrM/y0
まとめると、
・731部隊は風土病の病原菌に関する研究をしていた。ワクチンの開発などが目的
・細菌兵器への転用に関しては、推測のみで証拠なし
・研究の成果は、アメリカが安値で引き取った(現在の価格で2000万円。当時の日米の経済格差を考慮)
・人体実験については、アメリカで文書が公開されている
・文書の中身は、氷水に指をつけたとかの話で、本人の承諾を得ていない可能性が指摘される
・まだ隠されている証拠があると主張する人もいるが、根拠は伝聞のみ
・犠牲者を真空中において破裂させたというのは伝聞で、科学的にみて信用性なし

ってところかな?

297 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:10:26 ID:Unyp65NB0
何で誰も帝国空軍にぬっこまないの???

298 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:20:13 ID:uuM8dGRU0
人体実験の結果は欲しがったかも知んないけど、
既に核開発に成功してたアメが、
バイオケミカル兵器なんて本気で考えてたの?

299 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:20:41 ID:LtLBZPQx0
熊本日々新聞ではこれが一面ですよ みなさん

300 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:27:07 ID:VwOlJGes0
ミドリ十字や帝京のエイズを人体実験してた奴なんて言ったっけ、
あいつも731の出身だろ。
あそこら辺(731)の当時上にいた奴らは、日本人、中国人関係ないからなあ、
ヒムラーみたいに、単なるサディスト。

301 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:31:21 ID:4V/7fDfD0
防疫研究のデータをアメが買い取っただけの話でしょ?
人体実験の下りとまったく関係ないし、人体実験の根拠にならないわけだが

302 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:33:31 ID:bPaalpBP0
>>298

記事のココが共同の推測なのか、公文書に兵器開発について書かれていたのを確認したのか
が曖昧だからな。
>細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。

中ソがBC兵器を開発していたから、これに備えるための防疫装備の開発に
役立てる目的だったとも考えられるので、公文書に金で技術を買い取ったことしか
書いてないのに細菌兵器の開発だけをほのめかす記事を書いちゃダメだわな。
まぁ、共同なんで。w


303 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:50:55 ID:PQBU86oH0
だよな。
データ買い取り=人体実験 ってのは明らかに論理の飛躍だ。


304 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 11:54:15 ID:wN/cmRXA0
>>1
なんで何十年もたって、この時期にでてきたんだろうねぇ(笑

305 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 12:29:33 ID:OFjhiNfO0
>>304
【共同通信】てのがまた何とも香ばしいですな(w


>>298
普通に、アジア方面の伝染病や防疫の情報が欲しかったんじゃ
ないんですかね。
アジア方面に兵隊を置く場合はもちろん、人間が移動すれば
アメリカ本土でアジア発の伝染病が流行する恐れもあるし。

306 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 12:32:16 ID:VwOlJGes0
この話はまえから当然の事実として話されて来たけど、
(体験者が本にしたり、テレビに出たり)
証拠として出て来た事はなかったよね。
べつに731についてだけでない、0戦の設計図とか当時の技術は世界でも
郡を抜いていたしね。

307 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 12:42:23 ID:YcnDMhFk0
昔から人体実験をやらない国など存在しない。

308 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 12:45:25 ID:abKDF0LQ0
>>298
>バイオケミカル兵器なんて本気で考えてたの?

抑止力としては必要なんで内科医

309 :番組の途中ですが名無しです:2005/08/15(月) 12:51:52 ID:lMjkKw1b0
南京で30万人殺した超兵器をなぜアメリカに使わなかったんだろう?

310 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 12:54:42 ID:OFjhiNfO0
>>308
今でさえあれだけ訳の判らない病気が蔓延しているって話だし。

それに、中国の宮廷内闘争では毒薬や細菌を良く使ってたそうな。
とにかくそういう文化を持った連中を相手にするんだから、情報は
それこそ金を払ってでも欲しいわなぁ。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:00:45 ID:KAPNmvNE0
>>225

毒されてるなあ( ´∀`)


312 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:03:44 ID:53j3VAGe0
共同

313 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:07:43 ID:moCkZxzb0
でも生姜いわく「厳粛な東京裁判」で無罪になったんだろ?
なんの問題もナッシングじゃんwww

314 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:16:29 ID:53j3VAGe0
人体実験て面白くて有意義だけど異常に金と手間が掛かるから
当時の日本軍じゃ大規模な人体実験は無理っぽい気がする


315 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:19:13 ID:9tP2IvI40
はやく本当のところを解明してくれ〜
ってったってオトナの事情でどうせあと150年は知らされないんだろうな・・・

316 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:21:06 ID:Og7el/Jz0
モルダーくん
この件から手をひきたまえ

317 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 13:34:39 ID:E70+yrMS0
森村誠一ってイケメンだよな 
ああいう御爺さんになりたい

318 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 14:38:11 ID:DskiPnvU0
(゚Д゚≡゚Д゚)731部隊は存在しないとかいってた奴はどこだよ

319 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:04:19 ID:qm87zfEA0
むかし、NHKで再現してたよね。
生きた中国人の肺を麻酔もしないで抉り出したり、
すごく面白かった。
オレももっと早く生まれて石井部隊に入りたかった。
仕舞には、アメリカから仰山金もらって最高の人生じゃん!

320 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:09:36 ID:bPaalpBP0
印象操作工作員がわいてまいりますた!

321 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:16:52 ID:EE06Ckts0
しかし黒い太陽731という映画で真空で内臓どばーが描かれている。
>>218の爺さんも真空で内臓どばーだったと証言している。
そしてこのような内容を語る自称「元731部隊」はたくさんいる。

さて、真空でも人間は内臓どばーにはならないという事実がある。
これはNASA

ということは、必然的に映画は妄想に等しい嘘であることが明白となり、
またそのような証言をしている爺さんも、妄想癖か虚言壁のある気の毒な人、ということになる。



322 :321:2005/08/15(月) 15:21:37 ID:EE06Ckts0
>>321に訂正

さて、真空でも人間は内臓どばーにはならないという事実がある。
これはNASAによって人間によって実証されており、
また数え切れないほどの地上での動物実験でも明らかな事。

>>318
さすがにそんな人はいないだろ。
いるとすれば君の心の中かな。w

323 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:27:51 ID:FZ7wB5NO0
ひょっとして
真空=無重力状態
と思ってる人がいる?

324 :321:2005/08/15(月) 15:30:08 ID:EE06Ckts0
さて、それでは内臓どばーという嘘話を作ったのはいかなる人物か?
その人物はどのような動機で行動して、このようなデマをまことしやかに作り上げたのか?

この人物の内面を想像していただきたい。
トンデモな作り話を事実のように喧伝するこの人物。
このような事実無根な誹謗中傷をする人物は、
明らかに「相手をおとしめたい」という動機が「先に立って」行動している。
その目的のために、薄暗い頭脳を絞って嘘話を日夜考えているのである。

こういう話を素早く見抜くのが、21世紀に生きる知的な現代人ですよ。

>>323
さすがにそんな人はいないだろ。
いるとすれば君の心の中かな。w

325 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:31:20 ID:i6oz8EGy0
新聞記事も殆ど同じないようが書かれてたけど、肝心なことは何ひとつ
書いてないね。

326 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 15:52:15 ID:bPaalpBP0
映画の「黒い太陽731」を撮影した香具師らは、731部隊より残酷だな。

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/sun.html
>何が酷いといって、後半に出てくる「少年を生きたまま解剖するシーン」。ここで解剖される
>少年は、どう見ても作り物じゃない。本物の死体なのである。
>もちろん、子役を殺したわけではない。彼とそっくりの死体を調達してきて、
>それをカメラの前で解剖してみせたのである。
>いくら告発映画だからといって、そこまでしていいのだろうか?

滅茶苦茶だな。w
遺体をセットに使うなよ。>支那人
ググってみると、これを授業で流してる高校もあるらしいぞ。w

327 :321:2005/08/15(月) 15:58:32 ID:EE06Ckts0
>>326
世代ににもよるが授業で見せられた人は物凄くたくさんいる。
俺の感触では2割や3割じゃきかない。
死体を使った猟奇グロ映画を生徒に見せる日教組はキチガイだと思う。

328 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:03:07 ID:vgHjRPPo0
宇宙人解剖フィルムの死体も本物です

329 :321:2005/08/15(月) 16:20:31 ID:EE06Ckts0
実は過去にも定期的に、731部隊関連スレがN速+に立っている。全部で40本近くある。
そしてそこには「印象工作員」の姿が大量に見られる。
分かりやすい例をいくつか紹介しておこう。

●「誰だよ731は存在しないとか言ってた奴は」
  定期的に独り言の様に投下される一行レス。
  あたかもそういう人がいたかのように書くことで、「731は存在した」と強調したい場合に使う。
  公の論点が「731による残虐行為の有無」であることを意図的に無視し、
  あえて「残虐行為」という文言をはずして議論を混乱させようとする姑息な印象操作。

●「あー俺も731に入って幼女解剖したいよー」
  自らが猟奇犯罪者予備軍であるかのような書き込みにより、
  あたかもそれが日本人として一般的な性癖であるというように強調したい場合に使う。
  問い詰めると「生粋の日本人ですが何か?」と聞いてもいないことを答えてくる。

●「やっぱり人体実験してたんだね」
  他の議論に決着が付きそうになると、不意に新IDで投げ込まれる一行レス。
  白熱する議論をぶち壊すような決め付け台詞であり、単純ではあるが破壊力は大きい。
  これもまた「残虐な」という文言を意図的に外すことにより、議論の混乱を助長することが狙い。

●「友達に731は実在しないって断言したんだけど恥かいたよ」
  これもまた「残虐な」を外した作戦。意図的に頓珍漢な意見に摩り替えて被害者を装う。
  つうか普通にそんなこと言ったらキチガイですわ。マジレスもたまにいるので怖い。

330 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:21:18 ID:jgGQN2I40
もう否定できなということでいいですね>ALL

331 :321:2005/08/15(月) 16:27:03 ID:EE06Ckts0
●「もう否定できなということでいいですね>ALL 」
  苦しくなってくると新IDで投げ込まれる一行レス。
  これもまた「何を否定できないか」という部分を意図的に濁した作戦。
  「731は実在した」→「731は残虐行為をしていた」というイメージすり替えが狙い。
  他の一行レスと違い、携帯から書き込まれることは滅多にない。

332 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:40:50 ID:eEN15kUKO
もう流れがアホになってきてるが面白いwwww

どこの国も秘密裏に同じような実験してるんだしな。
まああの映画は馬鹿だが

333 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:41:41 ID:YsY2sT900
>>332
現在形かよ。

334 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:42:42 ID:MOmFyRi50
防疫部隊が細菌を持っていたからどうだというのだろう?

アメ公なんて自国民に放射性物質注射してたやんwww

335 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 16:55:14 ID:tZBz6deL0

米国における人体実験と政策
ttp://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec5.html

336 :321:2005/08/15(月) 16:59:17 ID:EE06Ckts0
>>332
気をつけてくれ。「同じような実験」とは何を指すんだ?

真空部屋で内臓ドバーか?
凍傷実験で腕ポッキンか?
人間に馬の血を輸血するとかか?
静脈に空気とか尿を注射するとかか?
壷にペスト蚤を満タンにして飛行機から落とすとかか?
破傷風の萌芽を人体に移植して観察するとかか?

337 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:01:28 ID:kPzBP8bv0
731部隊ってホントにあったのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

338 :321:2005/08/15(月) 17:05:57 ID:EE06Ckts0
●「731部隊ってホントにあったのか!」
  苦しくなってくると新IDで投げ込まれる一行レス。
  あたかも731の存在ごと否定している人がいたかのように書くことで、
  「731は存在した」→「そして残虐なことをしていた」と強調したい場合に使う。
  公の論点が「731による残虐行為の有無」であることを意図的に無視し、
  あえて「残虐行為」という文言をはずして議論を混乱させようとする姑息な印象操作。
  なぜか深夜には少ない。

339 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:07:55 ID:L4yC0mBr0
ここに書いてる全員が本やメディアからの「伝聞」で得た知識だからどこまでも平行線だな、

見たい物だけ見る、信じたい物だけ信じるだからな。



340 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:08:28 ID:YsY2sT900
ID:EE06Ckts0さんよ、いちいち分類してくれなくていいよ。

341 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:22:40 ID:5OPYrM/y0
>>339
しかし、その伝聞の内容と検証可能な事実とを付き合わせると、辻褄が合わないことが出てくる。
例えば「真空中で内臓が飛び出る」とか。(宇宙飛行士の事故でも内臓は大丈夫だった)

非人道的な人体実験があったという伝聞の信用性はないね。

342 :321:2005/08/15(月) 17:22:48 ID:EE06Ckts0
>>340
一行レスは単純なのが多いからなあ。
じゃあもっとロジカルな例を挙げてみよう。

●「悪いことしてたから隠してるんでしょ?」
  証拠となる資料がなかなか発見できない=犯罪があった証拠、という論理の飛躍。
  終戦時の資料焼却命令とあわせて、状況証拠的に疑惑を濃くする作戦。
  後出の「米国への資料提供=公文書化」とは矛盾しているが、細かいことは気にしない。

●「米国への資料提供で戦犯をまぬがれたんでしょ?」
  極悪非道の731部隊が戦犯に問われなかったことこそ、米国への資料提供があったという証拠であり、
  あの先進国である米国が欲しがるほどの資料ならば間違いなく御法度の人体実験だったのだ、という論法。
  しかしよく見ると最初の前提となる「極悪非道な731部隊が・・・」の部分が、導かれる結論とループしている。
  ロジックとしては典型的な自家撞着(トートロジー)だが、細かいことは気にしない。

343 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:25:32 ID:vURe2Za9O
なんつーか、ネット右翼必死。

344 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:26:37 ID:Uv4mFR6y0
人体実験の証拠もださずにいきなり事実として書いてあるな。w

345 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:29:05 ID:5OPYrM/y0
あと、このスレでも「残酷な人体実験はあったよ」って言ってる人は
「戦争だから何でもありだ」
「どの国の政府も同じようなことをしている」
「そこで得られたデータは後世の医学の発達に役立った」
だけなんだね。

「アメリカ政府が宇宙人の死体を隠している」という話と同じレベル。
・政府は国民に真実を伝えないものさ
・ステルス機など最近の兵器の進歩は、宇宙人に教えてもらったとしか思えない

どちらも「解剖フィルム」があるのも笑えるところだが、
宇宙人の方が「これは本物だ」としているだけマトモかな?
「黒い太陽」の方は、「これはイメージです」だから。

346 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:29:11 ID:cQa1+ash0
731部隊の石井隊長は県立千葉高校のOB。
千葉高出身者は全員、全財産を全て中国に寄付しろ。
拒否権は絶対に存在しない。
千葉高出身者は罪を償え!

347 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:31:47 ID:5OPYrM/y0
ちなみに、宇宙人の方でも

「私は秘密研究所で働いていました。そこでは信じられないような研究が・・・」

っていう「証人」がいることも共通しているね。

348 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:32:17 ID:L4yC0mBr0
>>341
> >>339
> しかし、その伝聞の内容と検証可能な事実とを付き合わせると、辻褄が合わないことが出てくる。
> 非人道的な人体実験があったという伝聞の信用性はないね。

典型的な見たいものしか見ない人だね。

一つの間違い=すべての否定。

歴史には嘘、捏造はつきもので、一つの捏造があったから全てがなかったという結論は
これまた幼稚としか言えない。

互いに相手の間違い探しをして、お前は間違ってる、だから漏れは正しいは小学生がやるケンカ。

349 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:33:15 ID:YsY2sT900
あったなんて思えないよ。それでいいんじゃないか。

350 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:33:56 ID:5OPYrM/y0
>>348
で、信憑性のある証言って何があるの?

351 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:34:41 ID:cQa1+ash0
石井隊長の出身校の県立千葉高校は東大進学率で神奈川の湘南高校にも
適わない底辺糞高校。
県千葉の生徒は生きる価値が無いんだからさっさと死ねば?
親の全財産は中国に寄付ね。当然。

352 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:35:17 ID:L4yC0mBr0
人体実験があったかなかったかを決定できるほどの証拠はないってことだ。

人体実験はあったかもしれないし、なかったかもしれない、どっちとも言えんってことだ。



353 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:37:20 ID:5OPYrM/y0
>>348
俺は、別に日本軍が残酷な人体実験をしていたとしてもかまわないよ。
あいまいな証拠、見え見えなインチキで「あったことにされる」のが我慢ならないだけ。

ちなみに、
>一つの捏造があったから全てがなかった
ではなくて、
出てくる証拠出てくる証拠、全てが「あれはフィクションでした」なのに信じる方がおかしいっしょ?

354 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:37:29 ID:wyJIrFLq0
どれくらい血を失ったら死ぬかとかやってたんだろ?

355 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:37:44 ID:XvBBdUI20
731部隊の人間が人体実験やったって言ってるんだからあったに決まってるだろ

356 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:38:30 ID:YsY2sT900
>>353
かまわないのかよ。

357 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:39:50 ID:SvqTELUy0
子供の頃いたな〜

「え〜。この前言ってたじゃん。」

「言ってね〜よ。いつ言ったんだよ〜。何月何日何時何分何秒地球が何回回ったときだよ〜?」

「・・・」

358 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:40:35 ID:5OPYrM/y0
人体実験はあったんだろうね。
「氷水に指をつけて体温の変化を見る」とか。

で、その問題点は「被験者が赤ん坊で、本人の承諾を取っていなかった」でしょ?

人体実験の全てが悪ではないよ。今だって新薬のテストは最終的には人体実験だし。
それを印象操作で「非道な日本軍」にもっていくのはやめて欲しいなあってこと。

359 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:41:43 ID:Qh9zYazzO
日本は間違った戦争しましたので 中国、朝鮮 ロシア 各国に 日本を 好き化ってに 領地を
分けてください
おながいします

360 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:42:07 ID:XzNiEFyw0
実験は、治療のほうでやってた
認可受けてない治療薬使用とか

361 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:42:17 ID:L4yC0mBr0
>>353
> >>348
> 俺は、別に日本軍が残酷な人体実験をしていたとしてもかまわないよ。

残酷な人体実験してて構わないとは、かなり心が病んでるな。

> あいまいな証拠、見え見えなインチキで「あったことにされる」のが我慢ならないだけ。

小説レベルの話だからなぁ、週刊誌の記事読んで目くじら立ててたら頭から血が下がらない。w


362 :321:2005/08/15(月) 17:43:31 ID:EE06Ckts0
>>345
そうそう。おもしろいよね。

●「戦争だから何でもありだよ」「どこの国でもやってるよ」
  「残虐行為あった派」、あるいは別派である「何が悪いの派」が良く使うが、
  「残虐行為はなかった派」からは煙たがられる存在。稀に「なかった派」から転向する場合がある。
  なかなか現実的な意見ではあるが、その中途半端かつ開き直りの姿勢から議論を複雑にする場合が多い。
  ある程度世慣れているため、さすがに巷に喧伝されているような稚拙な残虐話こそ信じてはいないが、
  なんとなく医学や国家権力に不信感を持っている苦労人に多い。

363 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:43:56 ID:YsY2sT900
>>358
非道ってあなたの主観じゃないの?

364 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:44:45 ID:XvBBdUI20
>>358
細菌の培養をやってた
健康体じゃないとだめなので実験体の中国人は自分たちよりいいもの食ってたらしい

365 :1000レスを目指す男:2005/08/15(月) 17:44:49 ID:LLzkF0Je0
さすが日本。
細菌戦でも、中国人を苦しめた。
つくる会の教科書に載せるべきだ。

366 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:45:14 ID:6kcGUD0R0
>>352
人体実験は確かにあったでしょ。
朝生で731部隊にいた兵医か兵士かが言っていた。
村の中国人を引っ張ってきて、何かの薬か何かを飲ませるって。
細菌を注射だったかな、まあ拒否したら銃殺されるんだってさ。

でも、その人はその中国人を管理する役で、
実際、実験に立ち会ったことはないそうだから、
中国側が言ってるような残虐な実験があったかは知らないけど。

まあ、最後らへんはアメリカからの指図があったんだろう。

367 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:46:14 ID:0Qs/EOVA0
三笠宮崇仁親王
 「南京の総司令部では、満州にいた日本の部隊の実写映画を見ました。それには、広い
 野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられており、そこに毒ガスが放射された
 り、毒ガス弾が発射されたりしていました。ほんとうに目を覆いたくなる場面でした。
 これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう」

中川米蔵大阪大学名誉教授
 「私は、昭和二十年に京都帝国大学に入学したとき、七三一部隊幹部である軍医の話を
 聞きました。「医学というのは、病気を治したり、ケガを治したりするものではない。
 日本は世界を相手に戦っている。医学もまた兵器だ」そのとき満州で撮影した十六ミリ
 ・フィルムを見せられました。動物実験では不十分で、人間で実際に実験しないとわか
 らないが、われわれはそれをやっていると説明されて、空気塞栓の実験のために人間に
 空気を注射するとか、捕虜の首切りの場面を見ました」

 (主にハル・ゴールド『証言・731部隊の真相』(廣済堂出版 1996)から)

368 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:46:49 ID:5OPYrM/y0
>>356
事実だったとしても、俺はかまわないよ。俺の責任ではないし。何か問題ある?

>>357
「言った言わない」とは違って、人が何人も死ぬんなら、物的証拠は残るはずなんだけどね。

ま、「証拠を出せないのなら黙るしかない」っていうのは賛成
この場合「あった」という方が証拠を出す責任があるんだよね

369 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:46:57 ID:asejLy470
モルダー捜査官。
これ以上、君が立ち入る事は許さない。

370 :321:2005/08/15(月) 17:48:28 ID:EE06Ckts0
>>366
だからそれは「中帰連」の人たちの「証言」なんだってば。内臓ドバーとか言ってる団体。

つうかアンタ分かってて言ってるでしょ?w

371 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:49:09 ID:YsY2sT900
>>368
全然問題ないよ。たとえ「日本軍が非道」だったとしてもあなたの責任ではないし。問題ないよ。
それはそうと、非道ってあなたの主観の問題だよ。

372 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:49:09 ID:0Qs/EOVA0
満州浜江省平房。生きたまま乾燥機にかける実験もしましたね。体重はかっといて
百度くらいの熱風吹きつける。だんだんしぼんでドーナッツみたいな色になって
十時間位かかって人間の残骸が粉みたいになるまでやって、人間の水分は何%か
調べるんです。さいご骸骨みたいになっちゃうと二十二%のこる。又水だけ飲まして
生きる実験。六十日生きます。パンだけやって水はやらない実験は五日から一週間で
血を吐いて、もう仏さんですわ。

敗戦を10日に知って一番問題なのは丸太で200人くらいいた。ここで生体実験
やってた、細菌戦準備してたなんてことになりゃ、国際問題だから、一人でも
生かしておけないって命令下って、青酸ガスで殺したり、二人向きあって皮の
ベルト首にまわして、木の棒はさんでぐっぐっまわしてお互いに殺しっこさせ
て、それを全部火葬にせいっていうんです。穴掘って放り込んで石油かけて
焼いて、その上にトタン板のせて。それから骨を叺(かます)に入れて、50個
ずつ4回はこんで、ハルピンの松花江の鉄橋の下に放り込んだ。骨だけじゃない、
手錠、足枷、何から何まで、留置場の窓ワクなんかみんな放り込んだ。あそこ
の橋の下深いから何十トンって鉄材入ってますよ。骨ってのは一月たたないう
ちになくなっちゃいますし、ガラスだってまるくなる。一方ではドカンドカン、
731部隊の建物を爆破したわけです。一番大きな煙突は残ってましたけど。
それから金目のものや資料食料貨車につんで、青酸カリをみんなにくばって、
最後に石井隊長が引込み線の石炭の山の上にあがって、「731部隊の秘密は墓場
まで持っていけ。ここにあったということに対して、いろんなことをばらした
りする者については、一生跡を追うぞ」とね。追うぞという言葉は柔らかいよ
うな言葉だけれど鋭いですよね。それで私ら、何十年、沈黙を守り続けてきた
んです。

373 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:49:29 ID:L4yC0mBr0
>>366
> >>352
> 人体実験は確かにあったでしょ。
> 朝生で731部隊にいた兵医か兵士かが言っていた。

その兵医だか兵士の証言の信憑性を証明するには時間が経ちすぎてるかも
当時の関係者10人20人が証言して、それで整合性が取れればそれなりの証拠になるけど。

一つの正しさが全てを肯定できるわけでもない。


374 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:50:32 ID:RHhuTeeA0
さーバカウヨの皆さん声をそろえてどーぞ

「731部隊なんてなかった〜、中国のネツゾウだ〜」



375 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:51:07 ID:N07e6oLU0
>359 おまえIDが く、くずやぞ になってるぞ。

376 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:51:17 ID:0Qs/EOVA0
軍中央と細菌戦部隊との連絡係だった元大本営参謀本部作戦課員・井本熊男大佐(故人)の業務日誌に、
具体的な細菌戦の指令に関する記述がある。

これに関する研究としては、

『季刊 戦争責任研究』No.2(93年冬季号)日本の戦争責任資料センター
『七三一部隊と天皇・陸軍中央』吉見義明/伊香俊哉 岩波ブックレットNO.389 1995

井本日誌が発見されると、防衛庁は即座に非公開にした。
旧日本軍の細菌戦に関する資料は、1982年から基本的に全面非公開になっている。
本人もたびたび細菌戦裁判の証人に申請されていたが、拒み続けたまま逝った。
共同通信社社会部編『沈黙のファイル』の巻末に、生前の井本のインタビューもある。

ま、日誌の現物が読みたけりゃ、防衛庁に掛けあってみることだな。
本気で証拠を探すつもりがあるんなら。

377 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:52:07 ID:tZBz6deL0
>>372
731部隊はコメディー映画の撮影隊だったという新説か?

378 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:52:18 ID:O48GJM0H0
>>11
終戦記念日がお通夜みたいなのは日本くらいのものだよな
アメリカじゃ戦勝記念パレードやってるし。

これが逆の立場なら不謹慎と非難w


379 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:52:45 ID:5OPYrM/y0
>>363
いや、当時の法から見て非道であったかどうかは裁判で決められるでしょ。
そして、731部隊は無罪であったと。
つまり、当時の基準で、敗戦国という不利な状況であったにもかかわらず、
罪に問うことは出来なかったと。

>>364,366
ワクチンのテストでしょ
細菌兵器の開発のための培養となると、矛盾が出てくるのはこのスレでも既出


380 :321:2005/08/15(月) 17:53:33 ID:EE06Ckts0
>>367
「プロパガンダ映画を観た感想」と「軍医に聞かされた怖い話」がどうかしたのか?wwww

証拠だよ証拠。証拠を持ってきなさい。

381 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:53:57 ID:L4yC0mBr0
>>376
墓まで持っていかれたらどうしようもないな。

永遠にグレーゾーンだ、中国があったとか言ってきたら突っぱねるがヨロシ。
国内のウヨ坊がなかってと言ったら、やはり突っぱねるがヨロシ。

白黒つけられる問題ではない。

382 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:55:16 ID:YsY2sT900
>>379
ワクチンのテストだったの?

383 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:56:55 ID:ah4VW9y10

     ○   ○
      )  (
     / ̄ ̄ \
    │(・) (・) │
  ○へ〉 ( ̄) /―○
    /   ̄  ヽ
    │  ー―  │
    \____/
     ノ   |
    ○   ○

384 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:57:17 ID:YsY2sT900
>>379
培養だったとするとどう矛盾するの?
>>381
グレーゾーンは秘密にしとくからこっそり教えて欲しいと思っている人が結構いるんだと思う。

385 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:57:57 ID:DSYkEIl+0
共同通信の捏造記事。大量の犠牲者がでたという嘘をまるで既成事実であるかのように報道してる。

386 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 17:59:59 ID:YsY2sT900
>>385
それは問題だな。共同通信逝ってよし。

387 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:02:36 ID:5Vdv0rPq0
>>1
んなことは一部の連中なら既に知っている。いまさら驚くことでもない。

388 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:04:37 ID:L4yC0mBr0
せめて中国が共産党による独裁国家でなければ、歴史のすり合わせも出来ただろうが、
現状ではどうしようもない。

389 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:04:59 ID:5OPYrM/y0
>>384
感染した人が生き延びる
 →その細菌は毒性が弱かった・・・兵器として失格
 →人間の免疫が勝った・・・細菌は全滅、培養失敗
感染した人が死ぬ
 →細菌が増殖する前に培地がダメになった、培養失敗

ワクチンのテストだったとすれば、まあ、話の筋は通るし
731部隊の表向きの仕事(防疫)とも一致する。
ま、わからないけどね。

390 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:08:13 ID:/fUeS2LN0
で?いまさらどうしたの?

司法取引したのがなにか?

391 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:08:16 ID:YsY2sT900
>>389
感染してから死ぬまでに何日かかるの? 死亡する直前、細菌数は少ないの?
即死でかつ感染者が死んだら病原性が無くなるの?
ま、分からんはずよね。

392 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:10:44 ID:urt+PE2Y0
>>32
>731部隊の犯罪行為自体は日本の判決でも認定済み

ソースは?
アメリカが文書の多くを持ち去って、日本側の文書も処分
されている状態でどうやって裁判所が認定できるだけの
証拠を集められたの?

本当だったら歴史学者って不要だな

393 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:11:26 ID:XvBBdUI20
>>389
ただ培養するだけではだめで、より強い細菌をつくるために人体実験したみたいなこと言ってたよ

394 :321:2005/08/15(月) 18:12:03 ID:EE06Ckts0
>>389
需要がありそうな線で行くと、チフス・コレラ・ペストのワクチンか破傷風の血清かなあ。
つうかどれも1900年頃から実用化されてるものばかりだし、
いまさら何をしようとしていたのか謎過ぎるよね。

395 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:12:22 ID:InJlteI30
マスコミは事実だけを伝えるようにしる。
脳内妄想はいらん。

396 :321:2005/08/15(月) 18:14:28 ID:EE06Ckts0
>>391
分からんはずって・・・・・・。あんた北里柴三郎とか野口英世とか知らないのか?
そんな事とっくの昔に解明されまくってたんだってば。

なんか当時の日本の医学水準を土人レベルだと思い込んでる奴多過ぎ。

397 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:16:03 ID:9NiydZgK0
共産党がチベットで人体実験やってるから、日本もやってるだろうという勝手な推測。

398 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:16:24 ID:tZBz6deL0
野口英世は、、、、

399 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:16:54 ID:KOAMc6bl0
明らかに洗脳or洗脳されてる可能性大の人たちの証言を
いっぱい集めても無意味だと思うんだよね。
証言なんかいくらでも作れるわけだし。
やっぱりさー、物的証拠出さないとねー

400 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:17:39 ID:5OPYrM/y0
>>391
少ない菌ですぐに人が死ぬようでなくっちゃ、兵器としては役に立たないっしょ?

>感染してから死ぬまでに何日かかるの
そう、潜伏期間とかも考えると非効率すぎ。
もっと大量に、扱いやすい培地があるのにわざわざ人間を使うこともない。

そろそろ落ちます。でわ

401 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:21:05 ID:+tI3aCzQ0 ?##
>人体実験で3000人ともいわれる犠牲者を出した同部隊をめぐっては、

「ともいわれる」便利な言葉だねぇ。
たった一人でもいれば使えるからね。
なんなら共同の記者の友達が、「被害者三億人らしいよ!」なんて言っただけでもオケー。

万一、それで訴訟されても、「情報源の秘匿」で逃げられるし。


402 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:21:33 ID:5OPYrM/y0
あ、最後に。レスくれた人ありがとう。
適切に返信が出来ず、一方通行になったら申し訳ない。

では、また。

403 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:25:19 ID:whLmKVeiO
京大医学部のセンセーと仲良くなって、構内の某所へ連れていってもらえ
チャンコロの漬け物のテーマパークだ
731が米軍以上にいかに狡猾だったかがわかるナマのブツが見事に陳列されてる
米軍から金は貰って、学界での地位は保証されて、でも肝心の資料は隠しとおして、…そういうゴキブリのようなセンセイ方の努力が、今日の生体肝移植等の京大の荒業に生かされている

404 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:26:24 ID:G85o12JP0
>>1-1000?
なんかすごいネタスレになってんな。

そろそろ突っ込ませてもらうが
これマジで信じる夏厨が出るとヤバいし
もし本気で「731は只の防疫部隊」と
信じてるor広めたいなら
日本人をあの最狂捏造民族ニダーと同レベルに陥れるってことだぞ。
お前ら青楓会?
じゃあ青楓会もアカピやプロ市民並みに嘘つきだな。


405 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:29:56 ID:v43kN7ak0
>>404
731は只の防疫部隊ですが何か?

406 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:37:06 ID:G85o12JP0
>>405
お前のせいで
俺まで韓国人と同類視されるな。
「アジアは糞。嘘つきばっか。中国韓国朝鮮最低捏造野郎。日本は違うと思っていたのに・・DAMN,JAP !」
てね・・

407 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:37:33 ID:6cnC3G220
>>731
ネ申

408 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:40:21 ID:cOJbMwZ+o
あの裁判がいかにインチキか証明

409 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:43:45 ID:G85o12JP0
ついで言わせてもらうが、
捏造も隠蔽もマキャベリ的には必要だと思うよ。
アメリカは勿論、欧州各国も当然やっている。
だが証拠が残って誤摩化しきれないなら
そこはちゃんと処理しないと逆に国を危うくする。
ドイツはその点賢い。

石井部隊も真に愛国的なら、証拠を残一切残さず
関係者は全員自決するべきだったが
結果は見ての通りだ。

410 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:43:50 ID:xX6r5ofvO
とりあえず>>731に期待しておこう

411 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:44:31 ID:v43kN7ak0
>>406
ププ

悔しかったら、証拠そろえてこいやハゲwwwwwww

412 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:48:22 ID:bPaalpBP0
>>404
ほらよ。最近の中国の新聞の捏造記事の証拠だ。

浙江・義烏にいた日本軍細菌戦部隊の写真発見
ttp://j.peopledaily.com.cn/2005/03/16/jp20050316_48420.html
ttp://www.people.ne.jp/2005/03/16/0316-10-350.jpg
↑写真の見出し文字に注目

413 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:49:05 ID:G85o12JP0
あーお前ら。
今すぐNOVAでもイーオンでも行って
英語とか実務レベルにしてこい。
で「731の人体実験など誤りか捏造だ」と
説得できる内容にしたためて
メールなりウェブサイトなりにして全世界に発信しろ。
「正しい歴史」伝えても日本国内だけなら
ピョンヤン放送と同じだぞ。
「おかしい民族が都合のいい事実だけ信じてる」ってね。
もっと効果的に行動しろよ。


414 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:53:03 ID:r758wjDI0
>>413
その前にあんたは日本語を習い直して来た方がいい。

>今すぐNOVAでもイーオンでも行って
>英語とか実務レベルにしてこい。

て。

それとな、今後ここは >>731 に神が降臨するのを待ちわびる
スレになるからな、邪魔するんじゃないぞ。

415 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:55:26 ID:G85o12JP0
>>412
鏡。
その醜い中国の姿が今のお前だ。

日本は言い換えれば
万引きしてすぐ警察に自首しなかったのをつけ込まれ
そこの店員の横領分まで罪を着せられた馬鹿厨。


416 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:58:00 ID:G85o12JP0
>>414
それならすまん。
漏れも神光臨を待ちわびまつ。


417 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 18:58:28 ID:xFyEWQSGO
>>409
だって日本の文化は「生み出したものを次代に引き継ぐ」文化だから仕方ないよ。
日本人は、たとえ「情報」が敵に流れようが、子供を生んで遺伝子を広めるように「情報」を広げるのが本能として染み付いている。
スパイ天国、韓国への技術情報流失、会社組織の家族化・・・これ、すべてがこの影響。
こんな国は世界広しといえども日本だけ。海外では「情報=カネ」だからな。


418 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 19:04:05 ID:vgHjRPPo0
>>412
典型的な大本営発表だな。

419 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 19:06:09 ID:YsY2sT900
>>396
流れ無視ですか。分からんはずっていうのはワクチンをつくっていたのか、何をつくっていたのか
分からんはずと言う事だな。
>>391
兵器作っていたと全然思わないけど、あえていうなら、
少ない菌で感染するなら、兵器として役に立つんじゃない?
潜伏期間を考えただしたのはあなただよ。死ぬ/発症まで待ってからサンプルとって、次の人に
感染させたかどうかは分からないんだから。培養に培地を使うか生体を使うかは、かならずしも
効率だけで判断できる問題じゃない。

420 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 19:08:31 ID:e0GY3aMx0
京都大学医学部卒の元関東軍防疫給水部 731部隊長
石井四郎 元軍医中将は、ソ連から身柄引渡しを求められていたのに
GHQは拒否した 731部隊 元軍医中佐 内藤良一ミドリ十字創設者
などが、石井四郎中将をかばったようだ
やはり、ソ連に引き渡して徹底的に調べるべきだった
ソ連は、731部隊の隊員などを抑留して調べた結果、石井四郎中将を
調べる必要があると判断した GHQと731部隊の闇取引の結果
石井四郎中将の極悪犯罪などが明るみに出なかった
現在問題になっているサーズ、エボラ、、、などのウイルス犯罪の
元は石井四郎中将率いる731部隊が根っこだろう

421 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 19:09:08 ID:YsY2sT900
日本軍が悪いことなんてしているはず無いじゃないか。
俺はそうおもうよ。なんで細菌の研究をしていたとか言われたくらいでビビってんだよ。

422 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 19:51:35 ID:3eSm9lbaO
731部隊がやっていたのは細菌の殻を剥く研究
これをすると感染力が飛躍的にアップするが、すぐに細菌が死滅してしまう諸刃の剣
これを何とかしたのが731部隊
その研究成果はアメリカが持ち去り、その後ビルマで研究を続けた

現ミャンマーには細菌兵器に関して、世界でトップクラスの情報の蓄積がある

↑かなり昔だが現職(当時)の代議士がそう言ってた

423 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 20:21:42 ID:V7Pm9FWh0
>>422
軍事政権上層部は先の帝国軍に育成された人間で
戦後も公職復帰し日本政府中枢に就いた連中と密接、
と聞いた事がある。
それが事実ならビルマ軍政は日本が作り支えたようなものだな。


424 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 20:52:51 ID:FFbikBQ30
全世界の戦後医療の飛躍的な躍進は731部隊の医療技術の研究無くしては
語れない部分もあるかもしれない。しかし戦争は罪の無い人々の命を奪う最上の悪だ。
証拠が無いから黙れとか、つまらないナショナリズムと世論操作に踊らされている人たちよ。
731部隊の生き証人(もう亡くなられているが)の証言を聞き
自らの命だけではなく、すべての人命の尊さをもう一度自問し、
何が正義で何が悪なのか?冷静な目で判断できる能力を養え。
ttp://www3.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm







425 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 21:06:23 ID:jAKeXnGX0
日本に都合の悪い史実は全部捏造ですか。
おめでたいですね。

426 :ちょっとだけ帰ってきた:2005/08/15(月) 21:22:17 ID:5OPYrM/y0
けど、またすぐに落ち。ごめん、家族サービスでね。

>>420
>GHQと731部隊の闇取引の結果 石井四郎中将の極悪犯罪などが明るみに出なかった
今回の資料は、むしろ、闇取引を否定するものだよ。

まず、公開されている事実として、731部隊は戦犯に問われなかった。
何故か?という疑問に対して、素直にとらえれば「犯罪行為はなかった」
しかし、犯罪行為があったことにしたい人たちは「研究成果と引き換えに無罪になった」
と主張している。

でも、実際には研究成果は2000万円で引き取られていたということが、今回分かった。
つまり、731部隊が罪に問われなかったのは、闇取引の結果ではないということ。

>>1の共同ソースでは
>文書は、米国が731部隊の重大な戦争犯罪を認識していた
>にもかかわらず、細菌兵器の開発を最優先した実態を記している。
とあるけど、これは明らかに逆だね。
最初に「闇取引があった」ということを前提にしているから辻褄が合わなくなる。
731部隊の犯罪行為を知っていて、闇取引もしていたなら
改めて2000万円払って資料を手に入れる必要がどこにあるの?

427 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:00:42 ID:Rrrwdc7S0
>>420
アメリカが必死に庇う理由は何よ?人道的理由?(w
北海道まで欲しがるスターリンをなだめる為に引き渡されても不思議じゃなかったね。


428 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:12:29 ID:Jo5gjwri0
>>415,418
はぁ?何言ってるんだ。
当時日本帝国万歳を煽ってた朝日新聞が書いている記事だぞ?
その朝日がとうとし、ペスト撲滅隊と書いているんだぞ?
細菌戦で戦っている写真なら違う見出しを付けるだろうが。
「我が軍、細菌兵器開発成功せり、支那軍勢に威力を発揮!」とかな。w

大人しくペスト撲滅隊としか書いていないのだから、その通り防疫部隊なんだろうが。
支那なんて今現在でさえ悪性の病原菌が問題になりまくりなのに当時の衛生状態なら
言わずもがなだろうが。
第一水を汚染して困るのは広い大陸の中へ補給線を伸ばして進軍していかないといけない
日本の方だぞ?
そこに障壁となる汚染地域を発生させたり水食料の調達を困難にして自爆するようなことを
やって日本軍に何のメリットがあったんだ?

429 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:16:30 ID:Jo5gjwri0
>>424
別資料 ttp://www.hisphere.org/tlife/shouwa/showa1.html には
>昭和18(1943)年から陸軍も少年兵の募集年齢を15歳から14歳に引き下げた。
とあるわけで、・・・
>いつ七三一に入ることになったんですか?>その当時何歳?>14歳ですね。
昭和17年には14歳で少年兵になれません。

>赤線とか青線とか昔あったんでしょう、ああいうのは?
>いややっぱりありましたねえ。先輩が連れてってくれたですね。外出する時スキンもらって。
14歳でスキン持って赤線青線?ありえないだろ。

>いつの段階から少年隊からでて本部の方に入ったんですか?>1年たって、4月からですね。
15歳で731部隊に入隊できた不思議。
しかも1年しか学ばずに、中国語とか軍務も習いながら医学知識が身に付くはずがない。

>しかし初めての解剖、すぐ慣れましたか?
>慣れましたね。
15歳では人体の解剖は技術的にも精神的にも無理。

>見ようみまねでね、鼻骨から顎にかけてのこをかけてね。それであけます。かっぱの皿のようにしてね。
頭部の解剖なんて見よう見まねで1発で出来る程簡単な技術ではない。
しかも15歳でこの解剖をやったとするのは明らかに捏り話。

>最初に見たかたは覚えていますか?
>ロシア人です。男性。40過ぎていた。脊は低かった。こぶとり。
入隊が昭和17年と言ってるから、既に前年に日ソ中立条約が結ばれている。
条約を台無しにするのにロシア人を実験台に使うなんて無茶な許可が出るはずがない。

>その真空試験いうのは?
>結局カプセルの中に入れて空気を抜くわけです。そうすると穴という穴から腸とか全部飛び出してくるいうて、凄かったらしいです。
こんな実験ができる施設がどこにあったんだ?実験の意図は何だ?ちなみに真空状態に人間が入ってもこんなことは起きない。
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/2001/serial02.html

430 :321:2005/08/15(月) 22:17:04 ID:EE06Ckts0
>>424
これでも読んでおきな。坊や。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo8.html

431 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:24:30 ID:FFbikBQ30
>>426
>まず、公開されている事実として、731部隊は戦犯に問われなかった。
ここがすでに違う。
ハバロフスク裁判では実際に
尾上正男(731部隊海林/牡丹江支部長・軍医少佐) を筆頭に
ほか2名の731部隊の部隊員たちが
懲役刑で服役している。
しかしこの裁判に部隊長である石井四郎氏
が被告人となっていないのは、なぜか?
あなたの論法をそのまま借りれば、
当時GHQが管理下にあった石井氏の
身柄引き渡しを拒んだからに他ならない。
その他の被告人としては
山田乙三(関東軍司令官・大将)
梶塚隆二(関東軍軍医部長・軍医中将)
高橋隆篤(関東軍獣医部長・獣医中将)
佐藤俊二(関東軍第5軍軍医部長・軍医少将)
川島清(第4部/細菌製造部部長・軍医少将)
柄沢十三夫(第4部細菌製造課課長・軍医少佐)
西俊英(教育部長兼孫呉支部長・軍医中佐)
平桜全作(100部隊研究員・獣医中尉)
三友一男(100部隊隊員・軍曹)
菊地則光(731部隊海林/牡丹江支部支部衛生兵・上等兵)
久留島祐司(731部隊林口支部衛生兵・実験手)

731部隊を戦犯に問わなかったのはアメリカ。
>改めて2000万円払って資料を手に入れる必要がどこにあるの?
というのは逆で、戦犯から逃れた一般人を
高級を払って雇うように偽装したというのが本筋では?


432 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:27:02 ID:YsY2sT900
>>426
あんたの理屈は独り善がり。

433 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:29:51 ID:2NVKPCPu0
>429
安心した、やっぱりデマだったのか。
そうじゃないかとは思ってたけど確信がもてなくてね

これで胸を張って言える、731部隊の人体実験はデマ。

434 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:33:06 ID:tZBz6deL0
中帰連はまともな資料としては扱われんよ。
アメリカ軍がマインドコントロールの研究を始めたきっかけが
朝鮮戦争時の元捕虜の異様な言動にあるんだよ。
もちろん中共は北朝鮮側だ。
アメリカは捕虜に何らかの心理的な操作がなされたとみなして、
マインドコントロールの研究を始めたといわれている。
目標は共産主義陣営と同じ技術の習得。舞台は精神病院だった。
そのアメリカの研究をぱくろうとしたのがオウム真理教だったりする。
オウム真理教がモデルにしたのが「拷問と医師」という著作だったりする。
オウム内部では"爆弾"と呼ばれていたそうだ。
例の同じ文言を繰り返し聞かせ続けるという手法は上記の著作にそのまま出てくるよ。
詳しくはDr.とまべっちに聞いてみたら。

ttp://blog.livedoor.jp/tomabechi1/

これは別に秘密情報でもないのに何で当時報道されなかったんだろうな。
マスゴミ業界の都合なんだろうけど。

435 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:42:24 ID:FFbikBQ30
>>429
あなたの出してきているソースはすべて本当に正しい?
私の出したソースは本人が発言している証言。
年号が多少ずれることもあると思うよ。年寄りだしね。それよりも返答が
全部あなたの決め付けになっているときちんと推敲して気付きなさい。
ttp://www.geocities.jp/osakalawyers9/4.6asahi.htm
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/3521/ogasawara.htm
ttp://www.tku.ac.jp/~takaira/HP/life/war/sinozuka.html

436 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:47:41 ID:tZBz6deL0
>私の出したソースは本人が発言している証言。
だから信用されないわけで。
何も客観的証拠が提示されていない。


437 :321:2005/08/15(月) 22:48:11 ID:EE06Ckts0
>>435
あのなあ・・・・篠塚良雄さんはトンデモ証言ばっかりで有名な人じゃん。

捕虜になった米兵の軍医と一緒に死体の解剖とかやってたんだってさ。
なんで最高機密の研究を敵の軍医と餓鬼にやらせてるんだ?
なんかこのおじいさんの言ってることムチャクチャなんですけど。

438 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:48:28 ID:Jo5gjwri0
>>435
年齢が1年ずれたところで怪しい部分は入隊年しか影響ないが?
10歩譲って14歳は15歳、15歳は16歳と読んでもいいぞ?
他の信憑性の乏しい証言の数々はどうするんだ?

439 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:55:18 ID:KOAMc6bl0
恐らく医師免許も持ってないであろう下働きの少年兵が
機密であるはずの実験だの解剖だのに立ち会わせてもらえたとは
正直、とても思えないしな。
そんな少年兵が妙にマルタに詳しくて、質問にもよどみなくスラスラスイスイと
答えてりゃ、仕込みっぽいなと思われてもしょうがないわけで。

440 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 22:57:01 ID:FFbikBQ30
>>436
>だから信用されないわけで。
>何も客観的証拠が提示されていない。

そう、まったく同意。だから、
何が正義で何が悪なのか?
冷静な目で判断できる能力を養うことが必要では?

部隊員だったから信用しろというのではなく、
その奥にあるものを見極める目を持とうと。
人体実験なんて絶対に許してはいけないし、
かといって731を騙った思想誘導に踊らされてもいけない。
しっかり見る目を養えと。



441 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:00:11 ID:tZBz6deL0
>>440
そのために客観的な根拠のない証言を提示したのか?
理解不能だな。

442 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:03:07 ID:Jo5gjwri0
>>439
少年兵を即戦力で使いやすいのは軍艦、戦車、飛行機なんだよな。
白兵戦程は直接体力勝負にならないし、大人との体格差もハンデにならない。
そして歩兵などよりは相手の血を直接見ないから動揺して怯むことを抑えやすい。
そして実際、少年兵はこうした方面の教育や後方支援の通信関係などの
技術が教育されたらしい。
解剖なんて血を見まくりなのに、そんな現場に少年兵なんて入れても役に立たないよ。

443 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:03:18 ID:NoacYcs20
アホかw

444 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:05:14 ID:6kcGUD0R0
年寄りだとか関係なく、そこはちゃんと調べればまずずれることはないんじゃない?

445 :ただいま:2005/08/15(月) 23:13:18 ID:5OPYrM/y0
>>431
ハバロフスク裁判?
ソ連だけで行った一方的な密室裁判だね。
ソ連のプロパガンダとして批判され、国際的に認められていないものが何か?
そして、そのことを隠して「有罪になっている」というあなたの意図は?

なんか、NHKの番組改編問題ででてきた「女性国際戦犯法廷」と同じ臭いがするなあ・・・
公認されていない一方的な裁判の結果を元に「有罪だったから事実はあった」って。

時系列的にも1949年のことで、極東国際軍事裁判のあと。

国際軍事裁判で罪に問われなかった人たちを、いまさらソ連の密室裁判に引き渡す必要がどこにある?
>431の有罪になった人たちには、確かに731部隊の中枢はいないね。
でも、その他の下っ端の人たちはどうして被告にならなかったの?GHQにかくまわれた?

これらの有罪になった人たちって、ソ連が捕虜として手持ちのコマに使っただけでしょ。
捕虜として手元においてある人たちしか裁けず、他の人を連れて来れなかったという事実が
ハバロフスク裁判が正統性のない茶番劇であった証拠じゃないの?

>戦犯から逃れた一般人を高級を払って雇うように偽装したというのが本筋では?
って、2000万円はあくまで情報提供の引き換えだよ。
もう一度書くけど、これで
「情報提供の見返りに免罪された」という主張が説得力を失ったわけ。

446 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:15:29 ID:Jo5gjwri0
>>441
同意。w 理解できないな。w

447 :321:2005/08/15(月) 23:16:17 ID:EE06Ckts0
年を重ねるごとに思い出が過激になっていく有名な二人を紹介しましょう。
伝聞で語っていた逸話がいつの間にか自分の体験談になっている。
ちなみにどちらも撫順戦犯管理所からの帰還者であり、中帰連(中国帰還者連絡会)のメンバーです。

●鬼頭久二さん
1937年に11歳で南京戦に参加。強姦しまくり&重機関銃撃ちまくりと証言して一躍時の人に。
2年前のNステで語ったところ、テロップで本当の年齢がばれてしまい全国的に叩かれまくる羽目に。
あまりの大反響に翌週の番組で久米が謝罪。

●篠塚良雄さん
1939年に15歳で731部隊の少年隊員に。死体解剖の手伝いだったはずが後年生体解剖だったと主張。
1999年にアメリカ・カナダの平和講演会に行く際に、あまりの残虐証言から入国拒否を言い渡されてしまい、
かなりの話題になった。朝日新聞だけが必死で擁護していたのが印象的。

448 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:24:36 ID:Jo5gjwri0
>>447
哀れすぎて泣けてくるな。>中帰連の人たち

449 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:29:09 ID:5OPYrM/y0
>>447
未だに洗脳から抜け出れず、辻褄が合わないことを証言するってのが怖いねぇ
まあ、周りがそうさせているんだろうけど。

450 :321:2005/08/15(月) 23:31:50 ID:EE06Ckts0
ちなみに篠塚良雄さんの入国拒否は、あの東史郎さんとセットで喰らいました。
自業自得とは言え、二人でしょんぼり帰ってくる姿は涙を誘います。

451 :名無しさん@6周年:2005/08/15(月) 23:42:56 ID:nwVnyPzD0
中帰連だって、別に洗脳されてるわけじゃねーよ。
ああいうのは、詐話師って言うんだよ。
左翼の馬鹿連中がちやほやするから、自ら進んでウソの話を
作り上げて話してんの。でなきゃ、年々、内容が過激になる
わけない。

洗脳なら、「ちゃんと同じ話」を繰り返すだろ。
ありゃ、商売なんだよ。哀れむなんてとんでもない。

452 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 00:29:26 ID:EU068S8h0
2chでは日本軍の非道な行為はすべて捏造です

453 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 00:41:56 ID:PUsUVwiH0
国として日本国民のために賠償すべきでない。
過去、裁判を受け罪を認め処罰され、過去の日本を捨てさせられた。
その後60年間、日本は平和を誓い、罪の意識と謝罪の念を抱きながら、
戦争を知らない我々までも己を殺してまでも、血税を使い
何兆円ともいえるODAで世界のために尽くしている。

子供や孫のためにも己を主張すべきときに来た。
見せ掛けだけの友好関係ではなく、真の意味での正常な関係を築きあげるべきである。

個人への賠償は、日本人の心を募金という形で行うべきだろう。
国を越えた人の愛が重要ではなかろうか?

平和ボケして自分で自分の首を絞めていると共産国家に
本気で食いつぶされるぞ?

454 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 00:50:40 ID:qIxegw/l0
>>403
じゃあそのえらいセンセーを紹介してよ
あんたは知り合いいるんだろ?

455 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:01:36 ID:jEk+Ji+N0
>>403
>今日の生体肝移植等の京大の荒業に生かされている
君の国では想像を絶する荒業なのかもしれないけど、日本は臓器移後進国です。
臓器移植に必要な免疫系の研究と731部隊は全然関係ないし。


456 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:09:51 ID:VJSCmO9GO
日本軍による細菌兵器の実戦使用は
日本軍の作戦資料で証明された、
歴史的に確定した事実なのに、
いくら「人体実験はなかった」と
組織カキコでコメントスクラム組んだ
ところで、痛くも痒くもない。

というよりはっきり言って
客観的に「なかったわけがない」。

457 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:10:42 ID:+VhzNcWK0
まあ、反論してる人も本当は人体実験やってたくらい解ってる訳でしょ。
そんなことよりこういう終戦直後の闇に埋もれた歴史・・・
みたいなのは興味深いねぇ。
何故か解らんけど目が潤んでくるよ。

458 :321:2005/08/16(火) 01:15:44 ID:qW+7vU/l0
ふぉふぉふぉ。
単発IDさんたちが湧いてきたぞw

ほれ。妙な自信で断言してないで、証拠証拠。証拠出してよ。プププ

459 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:20:44 ID:qW+7vU/l0
>>456
客観的とか言ってるけど、全部ご自分の主観による妄想ですね。
確定した事実とか、よくもまあそういう嘘が平気で口を付いて出てくるもんですね。
感動しました。ちなみに職業は何です?

>>457
分かってるって・・・・・別に関係者じゃないんですけど。
証拠も皆無なのにそんなこと信じませんよ。普通。

>>403
ホルマリン漬けくらいで動揺するような人には
医学部受験は無理じゃないかなあ。w

460 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:41:29 ID:ug6xyBb80
731部隊の事が知りたい奴は森村誠一の「新・人間の証明」と「悪魔の飽食」を読むといいぞ。
うっかり小学生の時に読んでしまってかなり衝撃的だったよ…

461 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 01:55:56 ID:qW+7vU/l0
>>460
森村なら「新幹線殺人事件」も面白いぞ

462 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 02:02:58 ID:Wk18AY0p0
>>456
>日本軍による細菌兵器の実戦使用は
>日本軍の作戦資料で証明された、
>歴史的に確定した事実なのに、

と、「人体実験があった」の間には相当な断絶があるように思いますが・・・。

463 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 02:19:32 ID:ug6xyBb80
>>461
ほう。
では、今度読んでみよう。

角川全盛期の森村氏には勢いがあったな〜

と言うか、「悪魔の飽食」の話はガイシュツだったのね。
私が読んだのは「新・人間の証明」だけなんだけど、
「悪魔の飽食」が出た時は「もうイイヤ」って思ったので実は読んでない。

464 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 02:21:22 ID:J8iVDhWX0
「戦犯」なんてのが戦勝国の都合で決められてるっていう話でしょ。

465 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:32:40 ID:SQBlcXHS0
俺は、チベットを侵略支配し、自国の領土にしてる時点では、シナの主張を受け入れることはできないな。

シナが民主国家になってから調べて議論すべきだと思っているが、何か文句はあるか?


466 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:59:27 ID:P4vaKgcn0
>>459
ホルマリンはまだしも、法医学教室は絶対無理や

467 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 05:01:44 ID:yO1jMhHk0 ?#
帝国陸軍人としてのプライドは何処行ったんだ?

特攻精神だの、忠国精神だのは、所詮建前かよ。
愛国心が感じられない。
ちゃんと焼却炉で全部焼けよ。

468 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 05:13:50 ID:BypjfoCD0
アメ公が持っていった全部の資料提出マダー?

469 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 05:23:49 ID:xqz3phs00
風土病の研究機関ってのは表向き

470 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 06:20:24 ID:SszCzbQy0
>>456
証拠出せやハゲ。

471 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 06:39:39 ID:hcbIsEey0
証言は証拠にならないの? 物証が無いと全否定しちゃうの?
ネットウヨは殺人事件だと物証が無くてもすぐ「死刑にしろ」とかいうくせにw

472 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 06:47:34 ID:SszCzbQy0
>>471
> 証言は証拠にならないの? 物証が無いと全否定しちゃうの?

ならないよ。いくら証言を積み上げても、何かを証明したことには
ならない。UFOを見たという証言が1000件あっても、宇宙人が
地球にやってきてるという証拠にはならない。

731部隊の犯罪って、決定的な物証が出たことないんだよ。

とにかく、物証が出せない限り、果てしなく白に近いグレーゾーン。

473 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 06:59:33 ID:t4dE7nPU0 ?
>>471
死刑にしろと言ってるのがネットウヨだという証拠は?
ここにいる人がネットウヨだという証拠は?

あなたの思い込みを一寸でも信憑性のあるものにできる確証は???

474 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:40:38 ID:hYl9CusL0
>>471
いきなりわけわからんレッテル貼りを始めたな。
見苦しい。w

>殺人事件だと物証が無くてもすぐ「死刑にしろ」とかいうくせにw
誰のこと?
例えば俺はネットが出来る前だが俺は松本サリン事件でマスコミが河野さんの家に押しかけて
報道した時には、すぐに報道を疑った方だぞ?
この程度の曖昧な証拠で完全に犯人と決め付けてるなんて酷いなと思いながら見ていた。
マスコミが正しいとは限らないことを極端な形で体験できた貴重な事件だったな。

475 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:56:15 ID:oSCanyv00
>82

核兵器って引火するのか。知らなかったぜ。

476 ::2005/08/16(火) 11:35:31 ID:tbbUDeEo0
石井は敗戦後、故郷の千葉ですぐに自分の偽葬をしている。
もし、731部隊に何もやましい事がなければ、わざわざそんな事しないだろう。
アメリカと取引し、戦犯追及を逃れたという噂は今回の文書で明らかになった。

捏造だと必死に書き込みをしている右翼の方、僕は左でも何でもないです。
ただ、事実を事実として見るだけ。
かつて、西ドイツのコール首相が
「過去に対して盲目な者は、未来に対しても盲目になる」
と演説しましたが、貴兄の態度が昨今のアジア諸国との関係悪化を招いて
いるのではないですか。

人体実験は無かったと言いますが、仮に原爆投下は無かった。
嘘だとアメリカが言ったら、どう感じますか?

477 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:40:01 ID:HdPxxm2v0
広島、長崎での人体を利用した核実験、さらに日本から細菌兵器による人体への影響のデータまで手に入れられてアメリカはウハウハですな。

478 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 13:34:57 ID:hYl9CusL0
>>476
あったと言ってる方も捏造した話で枝葉を付けまくりだからな。
これに更に中国も加担して誇張のための情報工作を施しているわけで、
情報の信憑性が堕ちるのは客観的に見て当然。

これはマスコミについても、もし明確な証拠があるなら隠す必要がないはずなのに
隠しているので疑われて当然。
たとえば>>1の記事も通信社の推測と判明した事実を混ぜて報道しているし、
実際に判明した文書の具体的内容には全く触れていない。
何も色を付けずに分かったことだけをキッチリと伝えろよ。>マスコミ

こんな中では何が正しくてなにが間違っていると断定することなど不可能。
加害行為があったかなかったか、研究レベルだったのか攻撃までしたのか、
今の時点では色々な意見がある方が自然だよ。

479 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 13:55:21 ID:jEk+Ji+N0
>>476
>もし、731部隊に何もやましい事がなければ、わざわざそんな事しないだろう。
だからそのやましいことがどんなことなのかがんばって検証を続けたら。
人体実験があったからといって、検証抜きに怪しい証言を信用する気にはならない。

>かつて、西ドイツのコール首相が
ワイツゼッカー大統領

>と演説しましたが、貴兄の態度が昨今のアジア諸国との関係悪化を招いて
>いるのではないですか。
悪化してもいい。

>人体実験は無かったと言いますが、仮に原爆投下は無かった。
>嘘だとアメリカが言ったら、どう感じますか?
別になんとも。
討論しろというなら、お涙頂戴ではなく科学的な証拠を積み上げるよ。


480 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 14:11:22 ID:cOBoZdvK0
>>455
生体腎移植は米国より多いんじゃなかったか。どうでもいいが。

481 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 14:16:12 ID:2BOa+vtf0
>>474
松本サリンの冤罪を作り上げたのは常石敬一教授ですね。
神奈川大学の経営学部の教授。歴史の専門家ですらない。

この人は731部隊の細菌戦の資料発掘で有名な人ですね。
あの中帰連にもよく寄稿してます。
そういうことなんですよ、お母さん。

ところで中帰連の証言集だけど、
いくらなんでも自分の下半身の暴走を国家のせいにするってのは責任転嫁もはなはだしい、
っつうか無茶苦茶でんがな。ぜんぜん反省してねえだろ。w
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/06/nakama_rinkan.htm

482 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 14:21:54 ID:cOBoZdvK0
>>455
ごめんなさい。生体腎で上回っていたのは症例数じゃなくて臨床成績だった。

483 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:11:46 ID:CFH+6Zxk0
>>476
> 人体実験は無かったと言いますが、仮に原爆投下は無かった。
> 嘘だとアメリカが言ったら、どう感じますか?

詭弁中の詭弁だな。現に原爆は投下され、多くの物証が残ってる。
今なお後遺症に苦しむ人がいて、原爆投下を撮影したフィルムまである。

それに対して、731部隊には物証がひとつもない。データもなければ、
犠牲者の遺体すらない。あるのは、中帰連の怪しげな証言だけ。

まずは731部隊の物証をそろえてから、ものを言いなさい。

484 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:13:18 ID:hYl9CusL0
>>481
な、なんだってーーーーーーー!!!!!

    /\___/ヽ   
   /    ::::::::::::::::\ ヽ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| つ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| わ
.   |    ::<      .::| あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ ぁあ
   /`ー‐--‐‐―´\ ぁあ

ttp://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/H1E.html
ttp://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/07/tuneisi_731.htm

まさかこんなところで全く異なる事件に接点があるとは思わなかったぞ!www
凄いなぁ。w
感謝するよ>>481さん

485 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:25:31 ID:QyOXiwXt0
>>284
>農薬でサリンを作れるとトンデモ発言をした
>常石敬一です。

これを真に受けたバカが
サリンの構造式すら見たことない地元松本の低学歴市民です


486 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:27:16 ID:2BOa+vtf0
「2ちゃんねるとgoogleが日本を救った」とはよく言ったものだな。

たしかにこれらが無かったら、俺たちは事の真相すら見抜けないまま生きていたに違いない。

487 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:29:46 ID:HDx0Mmyd0
支那の類人猿共が吠えてるなw

488 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:34:51 ID:ZnirrEE30
そもそも、人体実験やってたって証拠は?

489 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:36:32 ID:4HBosLL40
私たちが証拠アルよ

490 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:38:45 ID:hYl9CusL0
ワクチンの臨床試験も人体実験と言われてしまうわな。
間違ってないと開き直られると確かに反論は出来ないが、
人体実験と臨床試験じゃ言葉の印象が全然違うわな。w

491 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:40:48 ID:2BOa+vtf0
>>488
証言のみだよ。
中国には731博物館みたいなのがあって、爆笑モノのブツが大量にあるけどね。

492 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:48:36 ID:VnNwY6AS0
それだけ「価値」のある実験をやっていたということだね
おそらく実験内容はヤバすぎて公開できないだろうな

493 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:49:59 ID:2BOa+vtf0
>>492
トートロジー、乙

494 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:55:38 ID:bzHe9NBw0
>>486
> 「2ちゃんねるとgoogleが日本を救った」とはよく言ったものだな。

「2ちゃんねるとgoogleが日本を救った」でグーグル検索、 
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%A8google%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%A3%E3%81%9F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
検索結果1件、しかも合致せず。w

結論、誰も言ってない。w

495 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:02:18 ID:2BOa+vtf0
>>494
ワロタ!俺の発言の立場は?wwwwwww

496 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:12:30 ID:OQTVi2BS0
ペスト菌兵器の開発詳述 731部隊の秘密論文集
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005081601002198

497 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:19:33 ID:zdv1+l4b0
>>496
>公開に先立ち、共同通信と神奈川大の常石敬一教授(生物・化学兵器)に閲覧を認めた。
    ,.、   .,r.、
   ,! ヽ ,:'  ゙;.
.   !  ゙, |   }
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、 ぶっ!
   ,i"  _,   _  ゙;  。
   !.  ・     ・ ,! ,. ,.
   ゝ、 _  <":∵ ::´: :. .; .;: :∴:,;''
 __(,,): | : | ̄(,,ノ': .; "∵
||\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ' 。 。
||\\.             \

498 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/16(火) 18:53:19 ID:XhuG6Kr20
太平洋戦争中に細菌戦の準備を進めた旧関東軍防疫給水部(731部隊)が、ノミを使って
致死性の高いペスト菌の細菌兵器を研究開発した過程や、ペストで死亡した患者データの
詳細が16日、日本側文書や米議会図書館の資料で判明した。同図書館は、部隊関係者が戦後、
米軍に提出した人体解剖記録(英文)を一般公開する方針を決定。公開に先立ち、共同通信と
神奈川大の常石敬一教授(生物・化学兵器)に閲覧を認めた。
 日本側文書は、731部隊幹部らが執筆した日本語の秘密論文集「陸軍軍医学校防疫研究報告
第一部」などで、ノミの増殖法や細菌戦に適した条件、爆弾に詰めた際の生存能力などを包括的に
研究、当時のソ連を標的とした細菌兵器開発の経緯を伝えている。常石教授が国立国会図書館関西館
(大阪)で発見した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こうした兵器の実験で、中国の一般国民がむごたらしい
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 死を何人もが迎えたそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 日本はいま、軍を持ち戦争準備のため憲法を改正しようと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l してますが、またこんな事を国民にする訳ですね。(・A・ )

05.8.16 Yahoo「ペスト菌兵器の開発詳述 731部隊の秘密論文集」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050816-00000118-kyodo-int

499 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:59:50 ID:BrtdNzj50
>498
ちゃんとスレ読んでから貼った方がいいよ。

今しがた常石教授のトンデモぶりが暴露されたばかりだから

500 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:02:31 ID:GqRFX3vZ0
>>456
>組織カキコでコメントスクラム組んだ

オレ一人だけど?
自分が組織で動いてるから他人もそうだと思うのかねぇ…

>というよりはっきり言って
>客観的に「なかったわけがない」。

人はそれを“思い込み”という。

501 ::2005/08/16(火) 19:48:02 ID:tbbUDeEo0
バカとナショナリズムの相性は抜群。
悲しいが、歴史はまた繰り返すんだろうな。

けど右翼団体に在日が多いのは何故なんだろう?


502 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:52:27 ID:e9RqczOI0
>けど右翼団体に在日が多いのは何故なんだろう?
愛国を装った反日運動で
精神的な日本破壊を目論んでいる


503 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:53:40 ID:DocFpcN40
>>501
右翼団体=暴力団

暴力団=在日多い


504 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:00:06 ID:uyRelUjl0
日本の周りはナショナリズムの塊だもんな

505 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:02:36 ID:OLLHirAQ0
俺の中での731部隊は、今でいう病理ドクターと臨床検査技師。

506 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:19:54 ID:zdv1+l4b0
>>498
米国と戦っているときにソ連も敵にまわすほど日本はアホじゃないわな。w
日ソ中立条約も結んでいるし。
おまけにロシアにノミを使うなんて短い夏にしか出来ないだろうな。
寒さでノミが動かなくなるからな。w

ノミを研究材料に使うのは当たり前。
ペスト菌を運ぶのは自然界でもコイツなのだから当時他国が日本に対して
細菌兵器として使う可能性が高かったのはノミだろ。

防疫目的でも、敵からの細菌攻撃に対処する方法を探る目的でもノミを
増殖して研究に使うことは必然。
さも細菌兵器目的でなければノミを使うことは考えられないというような印象操作は浅はか。

507 :416:2005/08/16(火) 22:35:20 ID:GTlxHzpM0
神光臨への道は長いな(w
やっぱり楽しめるネタスレから
青楓会&類似品のオナニーカキコになってんじゃん。



508 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 23:13:24 ID:Uq8+KgCj0
>>507
青楓会って何?

509 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 01:24:53 ID:8rPqTR3M0
>>508
悪の組織.主戦場は2ch.ネットウヨ.自民の手先.ニート.そんなとこかな?

510 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 01:59:44 ID:yN2EdLjR0
ttp://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm

ここに書かれてることも捏造くせ〜wwwwww

511 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:02:08 ID:UZmInfi20
>>510
あたりまえだ。ちょっとでも信じるなよ。
ちょっとでも信じたら絡めとられるぞ。

512 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:06:53 ID:JJpTAp3q0
当時の新聞を読むと、日本側は繰り返し中国側が
細菌戦術をとっていると批判しているんだが、・・。
なかには誤解もあるようだ。例えば買った果物を食べた
部隊で続々コレラ発症・・。しかし潜伏期間を考えると
この果物は関係なかったと思われる。

しかしすべての例が嘘というわけではないと思われる。
きちんと記事の裏をとりたいのだが、それにはそれなりの資金
もいるし、なかなか大変だ。

513 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:07:44 ID:xbcOjSCy0
いまさら、やねw

514 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:08:58 ID:hbctnh9T0
帝銀事件

515 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:12:06 ID:UZmInfi20
>>512
細菌「戦術」っていうからには、これじゃね?

日本軍が来そうな村の井戸に赤痢患者の大便放り込んでいったって戦法。
村から撤退と同時にこれをやるから、進軍する方はたまったもんじゃない。

516 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:18:05 ID:yN2EdLjR0
最近のエボラ出血熱も731部隊の生物兵器によるもの
謝罪と賠償をって言いたいんだろうなチャンコロは

517 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:18:30 ID:y7RvDBQP0
極右は日本に都合の悪い事実は全部捏造ですからねw
自慰のしすぎは寿命を縮めますよww

518 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:20:41 ID:xDG1LZQz0
中国の言うこと全部信じたら、日本が負けたことが信じられなくなる。

519 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:24:57 ID:hkO1mszY0
>>509
> 悪の組織.主戦場は2ch.ネットウヨ.自民の手先.ニート.そんなとこかな?

ああ、要するに左翼の妄想ってことか。

520 :恨みのゲン:2005/08/17(水) 02:28:08 ID:RHiWUO7A0
それよりもさあ、まだ生きてんだよねティベッツやら原爆開発関係者
カメラマン等こいつらと、トルーマン、ミニッツ、ハルゼーやらの子孫
誰か殺っちゃう奴いねえかなあ・・・まだ過ちを認めようともしないし
謝罪もないどうせ地獄に落ちるだろうが生きてる間に苦しめてやりたいねえ
日本人皆でこいつ等を恨み呪い殺す運動を始めようじゃありませんか
特に霊感の強い人、奴等を呪い苦しめる為に毎日念を入れて下さい
それと呪い殺す為に原爆開発、投下、に関係した奴等の名前をご存知の方
書き込みお願い致します、写真もあれば。よろしくお願い申し上げます。

521 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:29:09 ID:SmjjuVGY0
ヒント;九大医学部米国人捕虜人体実験事件
    代替血液の実験のために、薄めた海水(生理食塩水)を輸血したそうな
    そりゃ死ぬ罠

522 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:30:21 ID:xDG1LZQz0
何のヒントだかさっぱり

523 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:33:01 ID:SmjjuVGY0
物証がない以上、周辺事情から埋めていく これ常識
当時の九大総長は誰でしょうね?


524 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:33:19 ID:sBWocfEW0
>>519
と、アホが妄想してます。
石原チン太郎と仲良く妄想してなさい。

525 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:36:46 ID:UZmInfi20
>>520
そんな方向に行かないで、ちゃんとマンハッタンに水爆落としてあげなさい。

526 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:37:39 ID:8rPqTR3M0
石原チン太郎,安部チン三,小鼠チン一朗

527 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:39:39 ID:Pm95CxI50
>第2次大戦中に中国で細菌による人体実験を行った旧関東軍防疫給水部
なに、確定事項のように書いてるんだ?

528 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:43:35 ID:6//j6NCw0
>>510
トップが
うんこブサ翼のページじゃん
ttp://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/index.html

竹島が韓国領とか日本人拉致を正当化してるし
信憑性がねーww

529 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:48:38 ID:UZmInfi20
>>527
今回は「・・・と言われている・・・」が無いんだね。
だんだん共同通信も狂ってきてるなあ。

530 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:51:19 ID:40gKYDxH0
細菌兵器の開発は開発する人間が一番の危険にさらされる。
防疫部隊の装備では細菌兵器の開発など出来ない。
戦地でそんなことやってて戦闘状態になったらどうするんだ?
もし外に細菌が拡散したら最初に全滅するのは日本軍w

531 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 03:03:05 ID:fBvvKGqU0
フセインも多数のクルド人に毒ガスの人体実験を行ったけど、
米政府がその資料を買い取ったという話しは、聞かない。
ということは、遅くとも湾岸戦争の頃までには、アメリカの化学兵器は
完成しており、その過程で、かつて731部隊の資料を必要とした、
ということなのか。


532 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 03:04:25 ID:6lOljFMX0
なんつーか、左翼にとっては痛いニュースになったな。
731部隊を日本叩きのネタの1つにしてたのに、アメリカもアレだったとは。

533 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 03:15:14 ID:DYXfqJDV0
従軍慰安婦もダメ、南京大虐殺もウソがバレた、重慶爆撃はイマイチ
盛り上がらない。ということで、左翼の最後の頼みの綱は、731部隊
なのね。なるほど、なるほど。

がんばってね、左翼の皆さん。俺は応援してるよwwww
どんどんウソを広めて自爆してくらはい。

で?「マルタ」ってどういう意味なの?何の略なの?
そんな超基本的なことさえ証拠書類を出せず、なんら証明できない左翼
って、ホント終わってるwwww

534 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 03:21:28 ID:6//j6NCw0
丸太

535 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 04:25:42 ID:CgCpF7hy0
>>520
ニミッツは親日家だったらしいぞ。ニミッツ記念館かなんかには日本庭園があり、
東郷元帥とニミッツが握手してる像もある。
あまり根に持つのは日本の戦い方じゃないんじゃないか。


536 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 04:39:05 ID:PUKcai6N0
>>529
軍人はそこまで深く考えませんwwwww

537 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 06:39:28 ID:SJTqIyuB0
>>510
滅茶苦茶言いがかり臭いな。w

日本軍の飛行機が上空を通過したってだけで飛行機がノミを撒いたと断定してるぞ。
しかも死んでるノミが撒かれたとか言ってるぞ!wwwww

ttp://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/kusyuudokyu.htm
> 私が見たノミは大きく黒ずんでいたが、皆死んでいた。

ttp://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i01-3.html
■感染経路
●病原体保有ノミ刺咬による感染(78 %)。
●ペットなどを含む感染小動物の体液を介して傷口からの感染(20 %)。
●ペスト菌含有エアロゾールの吸入(2 %)。
●ペスト患者の発生はノミの活動期に集中している。
●Y. pestis は主に感染ノミ刺咬によりヒトの皮下に感染する。

つまり、ノミは生きてて人を刺さしたり傷口から体液が入らないと感染率が低いんだよ。

経口感染する危険が高いウイルスはペストじゃなくコレラ等だよ。www

538 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 06:55:43 ID:SJTqIyuB0
>>537
一応訂正しとく。ウイルスじゃなく細菌だな。>ペスト,コレラ

539 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:30:42 ID:2LLbQetR0
第一、危険な細菌をまいたら、旧日本軍にも被害を受けたらどうするんだよ、と

540 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:33:56 ID:T98iFBRdO
米軍は枯れ葉剤も原爆も自国の軍兵に対して使ってますが何か?


541 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:36:02 ID:w0JcDzK90
どんな種類のデータなのか説明が無いんだが。

542 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:38:51 ID:yuGDW8U40
エェー(*´Д`)ーェエ

543 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:45:04 ID:32gwBS9f0
>>460
森村は中1の時ハマったなあ。いまの2ちゃんの主要ユーザーには森村って言ってもわかんないよな。
ここで森村検索しても3つくらいしかかからんでしょ。

いまの世界的な右傾化にはちょっととまどうなあ。

544 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:46:39 ID:V43EraP50
また共同か・・・

545 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 10:47:41 ID:OL9xcqKV0
「悪魔の飽食 写真」
でググってみれば?

546 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 11:07:02 ID:5JgIdgaX0
ウヨ大慌て・・

547 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 11:13:07 ID:CFtPd8w/0
捏造報道発覚キタコレwww
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124197022/

548 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 11:37:50 ID:10zfp+0R0 ?
>>546
スレ読んでないだろ。

549 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:15:33 ID:Pm95CxI50
>>543
釣りだと言っておくれよw

550 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:21:37 ID:CFtPd8w/0
「日本731部隊関連で誤報」 MBCテレビが謝罪放送
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/17/20050817000026.html

誤報じゃなくわかっていて意図してやった捏造ですから。

551 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:40:53 ID:hiXp99KN0
こっちもアゲ

552 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 14:13:34 ID:WWM6MwKg0
分裂病型人格障害
1. 関経念慮(関係妄想は含まない)。
2. 行動に影響し、下位文化的規範に合わない奇異な信念、または魔術的思考(例:迷信深さ、すなわち千里眼、テレパシー、または「第六感」を信じること。)小児および青年では、奇異な空想または思い込み。
3. 普通でない知覚体験、身体的錯覚を含む。
4. 奇異な考え方と話し方(例:あいまい、まわりくどい、抽象的、細部にこだわりすぎ、紋切り型)。
5. 疑い深さ、または妄想用観念。
6. 不適切な、または限定された感情。
7. 奇異な、奇妙な、または特異な行動または外見。
8. 第1親族以外には、親しい友人または信頼できる人がいない。
9. 過剰な社会不安があり、それは慣れによって軽滅せず、また自己卑下的な判断よりも妄想的恐怖を伴う傾向がある。

553 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 14:15:53 ID:WWM6MwKg0
妄想性人格障害
1. 十分な根拠がないのに、他人が利用する、危害を加える、またはだますという疑いをもつ。
2. 友人または仲間の誠実さや信頼を不当に疑い、それに心を奪われている。
3. 情報が自分に不利に用いられているという根拠のない恐れのために、他人に秘密を打ち明けたがらない。
4. 悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなす、または脅す意味が隠されていると読む。
5. 恨みを抱き続ける。つまり、侮辱されたこと、傷つけられたこと、または軽蔑されたことを許さない。
6. 自分の性格または評判に対して他人にはわからないような攻撃を感じ取り、すぐに起こって反応する、または逆襲する。
7. 配偶者または性的伴侶(恋人)の貞節に対して、繰り返し道理にあわない疑念を持つ。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)