5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】HIV感染を理由に手術回避、「医学的根拠のない差別的扱い」と裁判所が認定

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/08/16(火) 03:28:18 ID:???0
 腰椎骨折の患者が入院。医師らは、手術的治療が最善であると認識
しながら、患者がHIV感染者であったため手術的治療を回避した。
手術的治療を実施すると、看護師らに二次感染への不安などから動揺
が広がるのではないかと危惧したというのが、回避の理由だった。

 裁判所は、仮に手術的治療を実施していたとしても、その治療が功を
奏して症状が改善した高度の蓋然性があるとまでは認められないとし、
逸失利益などの賠償請求は棄却した。しかし、HIV感染者であることのみを
理由にした手術回避は、「医学的根拠のない差別的取扱い」と認定。
患者の適切な治療を受ける期待権および人格権を侵害したとして、
慰謝料100万円の支払いを命じた。

ソース(日経BP)
http://nikkeibp.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/jp/medi/392033

2 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:29:18 ID:PSj4MSoA0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

3 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:30:26 ID:ZTO8LLUQ0
じゃあ医師が自らを守る権限は無いというのか?

HIVにかかる奴も薬害エイズならまだしもな・・・

4 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:31:02 ID:PKCdlp080
エイリアンなんて硫酸の血液が流れているだけで差別を受けます

5 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:31:47 ID:iX1a+OFf0
これは医者の気持ちもわからんでもない


6 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:33:33 ID:fX55s+Km0
これって、
「HIV患者でも手術するけど手術料1000万ね。
 手術しないわけじゃないよ金払ったら手術するよ」
ってのでもだめなのかな

7 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:33:40 ID:VopfOuaZ0
神様・・・・もうすこしだけ・・・・。

8 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:34:20 ID:ZSdCAhhSO
万が一にでも感染したら誰が責任負うのよ。リスクしかないじゃん。医者カワイソス

9 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:37:54 ID:z8qpsXk10
HIV対策費用1000万だな
払えなければ手術しない

10 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:39:45 ID:vFVuSst80
今更こんな記事・・・

1990年代には良くあったことだよ。某大学付属病院の看護婦どもがHIV患者への執刀参加
を拒否したため、全員医師が執刀にあたたったとかね。

それに90年代はHIVよりもB肝やC肝を治療中にもらっちゃう医師が結構いてそれで有能な
人材が結構失われてしまった。そのお陰かもしれんが、どの医局も外科1科とか2科とかあった
が、今じゃ見る影もないからな。まぁ医師虐めを散々したから現状は医療質の低下は当然の
結果やね。

11 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:39:47 ID:EQvzY4BK0
全身コンドームと酸素ボンベ

12 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:40:08 ID:/y9/qVhJ0
所詮法曹なんてものは医療現場の実態を知らないアフォだからな。
本当に感染しちまったらこの裁判官が責任取るのか?

13 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:40:22 ID:Xi3P+X+I0
看護士をまもったんだな

14 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:44:39 ID:OmVUbYVK0
>>8
お子様は早く寝てろ

15 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:49:01 ID:X4prnasZ0
HIV感染者に対して手術をしないで、別の治療法を選ぶというのは、
HIV感染者にとってもいいんじゃないかな。
だって歯の治療でも感染症おこして死ぬ可能性があるっていうよ。
まあ、発病後の感染者だけど。

16 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:49:43 ID:ZSdCAhhSO
>>14
携帯からだっていいだろ。PCは目がちらつく。

17 :歯無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:49:46 ID:jDNRgL8t0
まともに使える医療ロボットがあれば(ry

18 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:50:58 ID:DR13rRse0
手術中のHIVの感染例ってあるの?

19 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:51:22 ID:7sa20+fK0
裁判所もバカばっか。

20 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:52:34 ID:MAqtlOJAO
さすがにこれは医者が可哀相だ…。

21 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:52:35 ID:qM7jdE9W0
HIVに感染してる医者に頼めばいい

22 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:54:13 ID:X4prnasZ0
>>21
たしかに。HIV感染者を差別するなというなら、
HIVに感染している医師に手術されても文句は言えないよな。

23 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 03:58:59 ID:knBYdcC60
ゴム手袋代を余分に取るだけの話だろ

24 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:00:45 ID:QpN1qi7rP
医師を訴えるような生意気なHIVは死刑にするべきだ。
生意気じゃないHIVは生きていてもいいです。

25 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:03:28 ID:znCA4xiI0
HIVの人もそうでない人も平等に手術しませんから!

26 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:03:58 ID:cB1RPcrL0
医者が可愛そうだ

27 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:10:31 ID:/gUVaZSm0
患者は日本語も英語もほとんど話せないタイ人ホステス。超コワス。

28 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:13:59 ID:p5ekZIH30
医者にならんで良かったと思える数少ない瞬間。

29 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:15:34 ID:1d3mVK3q0
テキトーに医者にしりつされて「しにますた」
てゆわれるんじゃね?>HIVの患者。

30 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:17:47 ID:NXGN86Gt0
くだらねぇ奴が医者になるなよ
蚊から感染する事だって稀だがあるし
バルサン炊いて家に引き篭もってろ

31 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:18:35 ID:e9IjRVeg0
>>30
くだらないレスだね

32 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:21:11 ID:qFqYdOthO
ホラー映画より怖い…

33 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:21:41 ID:LdzMemci0
つかHIVが死の病気なんて前世紀までの話でしょ。医者が感染しても、
金持っていれば薬で発症は抑えられるからHIVで死ぬことは無いだろう。

34 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:22:30 ID:p5ekZIH30
>>33
で、あんたはHIVかかっても問題無しか?

35 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:23:32 ID:EfIU0at/0
何のための高給だって話でしょ

高い給料は頑張って医大に入った対価
手術でミスをしても患者が死ぬだけ
それこそノーリスクハイリターン

36 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:25:57 ID:aTfNiamC0
慰謝料100万円の支払いを命じた。

医者としては医者がたかだか100万払っても手術はごめんだってことだw

37 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:28:23 ID:LdzMemci0
>>34
そもそも現在HIV患者を手術して感染する確率ってどのくらい?
つかそんな無防備な状態で手術するわけねえだろ。
俺はHIVが死の病気だっつー認識はもう間違っているって言ってるだけ。
手術するのに患者をえり好みするなら、医者になるなよと。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:31:09 ID:U7uem7qf0 ?###
なんで医者が擁護されてるのかわからん。


39 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:34:17 ID:Zfp2Zm2K0
エイズ感染者を擁護してるヤリマンか援交オタ
か知らんけど必死やなあwww


40 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:37:39 ID:Kfa2ZDsz0
アメリカだと相当医者側の設備的・法的防御もしっかりしてるけど
日本もそれ並にしないと無理だね。
血液がはねて目に入っただけでも簡単に感染するし。

41 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:39:01 ID:p5ekZIH30
>>37
俺はエイズの知識を全然更新してないから全然分からん。
血液が体中に入ると危ない程度の知識だよ。
ところで、手術で感染する確率ってどのくらいなん?
どんな防備が推奨されてるの?医者の間では当たり前なの?

42 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:39:14 ID:w17/qm3UO
医学生だが、確かにこれはまずいと思う。
倫理的な問題を抜きにしてもまずい。

43 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:40:44 ID:ZFmmqY9h0
この医者昭和時代で知識がストップしてるのかな。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:40:50 ID:aqrRnuY70 ?##
C型肝炎の人がなんてざらなのにな 

45 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:44:52 ID:aQQW9d9/0
HIV保持者は、死ね。

46 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:46:32 ID:RV8lHFErO
>>42
じゃ、おまいがやれ。

47 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:48:53 ID:WV+/gvtS0
体液で感染するんだから、医学的根拠はあるだろ
なに寝ぼけてんだこの裁判官

48 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:50:41 ID:TYsaR5fx0
HIV感染者もそのキャリアも副作用だけでも大変だろうに
この医者は頼りにならんのな

49 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:52:01 ID:Kfa2ZDsz0
全国の歯科医の3割がエイズウイルス(HIV)感染者の診療を
「原則合、診療を「受け入れる」は33%だったのに対し
拒否が28%にのぼった。残りは「他院を紹介する」だった。

感 染 者と患者30人に行った面接調査では、
「診療拒否が心配」などの理由から、
 半 数 を 超 す 1 6 人 が 感 染 を 告 げ ず に 歯 科 診 療 を 受 け ると答えた。
告知すると答えたのは 5 人 だ け だった。



50 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:55:06 ID:wqQFABl2O
エイズで血液感染の場合多量に体内に入らないと感染はしないはず(確か)
ま、それは置いといて危険な患者を回避する気持ちはわかるけどね…
知らずに未知の感染患者にあたった医者とか死んでるもんな

51 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:56:13 ID:VB0u4y4C0
これ、記事に情報が少ないけど、骨折した患者が運び込まれてきて、
「一番いいのは今すぐ緊急手術だけど、HIV患者だからいつもより
体液感染がないように準備しないといけないし、看護師たちに事前に
HIV患者であることを通知して了解を得ておかないといかないし、何より
HIV患者本人の抵抗力とか考えると手術自体に気をつけないと・・・。
あーもう、手術しないとすぐ死ぬ状態でもないし、ここは二次策でいくのが
一番無難か!?」
とかあったんだろうな・・・。

一般の患者には「最善」な手術でも、特別な要因のある患者にはそうじゃないことも
あるよなあ。

52 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 04:56:19 ID:xwbYFB+x0
よく分かんないけど適当な検索結果。
感染する危険が十分にあって、そのためのマニュアルまで作成されてるようで。
判決に不満は無いけど、僕が執刀医なら100万払ってもやらないほうがマシです。

http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/byoin/eKansen/manlHIVop.pdf
http://virus.med.tottori-u.ac.jp/~virol/What's_AIDS/26.html

53 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 05:13:13 ID:NC/oAKQL0
日経も92年の話だってしっかり書けよ
当時なら無理からぬ出来事だろうに

54 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 05:22:54 ID:krbgLx5R0
タイの美容外科とかはエイズ感染者は料金+10万円とかで設定されているようですよ。
気をつければ大丈夫だけど、神経使うんでしょうね。
10万円には、普通なら洗って再利用できる用具の一部を使い捨てにしなければ
ならない分も入っているみたい。

55 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 07:50:38 ID:cpDhZP//0

病院を転々と100万円ずつ
長者番付けトップ

56 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 07:56:51 ID:YsgI1qOY0
>期待権

そんなのあるんだ。
じゃあ、期待していたゲームが製作・販売中止になったら期待を裏切られたってことで告訴できるのか?

57 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:01:56 ID:dWFnx1+30
> 感 染 者と患者30人に行った面接調査では、
>「診療拒否が心配」などの理由から、
> 半 数 を 超 す 1 6 人 が 感 染 を 告 げ ず に 歯 科 診 療 を 受 け ると答えた。

58 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:11:42 ID:wAXgiy970
>>57
前世紀なら未必の殺意が適用されたかな?

59 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:12:12 ID:m7FS3+O20
針刺し事故による感染の確率はHIVの場合0.3%。(非常にありがたいデータ。)
B型、C型肝炎ウィルスよりもはるかに低い。

60 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:13:17 ID:9/NVkA2b0
感染症対策をしていない病院側が悪い。
感染症はHIVだけじゃないんだから。

ていうか患者を見殺しにするなら医者辞めろ。
犯罪者を目の前にして逃亡する警官と同じだ。

61 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:13:26 ID:BV1L9pfj0
裁判官にうつしてやれ。

62 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:15:43 ID:/2eEwlZl0
縫合が一番危険っぽいな。いくら手袋2枚してもプスってやりゃ終わり。

63 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:17:05 ID:7Se2mS3n0
>>56
無理。
こういう権利は「人格的生存に不可欠」くらいのレベルにならないといけない。

64 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:19:48 ID:xovOirqS0
HIVくらいでビビるようだったら、
日本でアウトブレイクが起きたらどうすんだ?
最近は大陸の方からワケの分からない病気が
次々と発生してるのに。
日本の医者はヘタレ過ぎ

65 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:20:04 ID:C1yP75n90
お医者さんかわいそう・・・

66 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:20:56 ID:gfBSqm210
>>59
確率が出てるって事は
感染した事例があるって事か!?
そりゃ手術嫌がるだろ・・・

67 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:20:57 ID:X4prnasZ0
>>60
裁判所は、手術をしなかったことによる損害はないって言ってるぞ。
手術以外の方法で治療したわけだから、いいんじゃないかな。
HIV差別したから、金払えって言ってるわけで。


68 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:28:13 ID:0t+rvleO0
実際問題としては、オペ前のHIVとかの検査は、本人の同意なきゃできない。

69 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:31:09 ID:YdFqgLxp0
医療機関は100万円でHIV感染のリスクを回避できるなら
喜んで払うんじゃないの?


70 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:31:23 ID:FfJ8U6y20
ちょっと話は違うけど、HIV感染に気づかずに、子供とか作っちゃうこととかはあるの?
それとも妊娠の血液検査ですぐに分かるのかな?

71 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:32:10 ID:nga7Nq910
HIVで免疫力低下してる、患者に大きな手術するのはリスク高すぎる。
この裁判官に注射針で一撃し照らればいいよ。

72 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:33:57 ID:hD3wY1LZ0
患者の血が飛んで目に入って感染した女医がいるんだよね、米国で。
その辺のことわかってるのかな。

73 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:35:40 ID:QDIKICaM0
期待権ってなんだ

74 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:37:26 ID:QpN1qi7rP
潜在的加害者なのに自覚がないのがおかしい。
全員捕まえて隔離しろ。

75 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:43:42 ID:Ybn4sjx+0
差別的な手術が無いか裁判官の立ち会いの物実施するべきだな



76 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:44:27 ID:1hShHdxb0
まじでエイズ人間を甘やかしすぎ。
奴らのほとんどはモーホー野郎と買春野郎と売春女なんだから、
小泉総理のように情け無用で切り捨てるべき。

77 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:47:21 ID:v82i0Z/r0
100万円払ってもHIVにかかるよりマシだろ。

このゴネ男と裁判官、日本のために早く氏ねよ。

78 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:50:23 ID:fLUrXcJ20


 ぶっちゃけ伝染病と一緒でロボットアーム越しに手術するしかないよなぁー、、、



79 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 08:54:56 ID:jbvBnGzw0
うちの母親、C型肝炎なんで、こんな差別いやだなー。まあ2度ほど手術しているけど、ちゃんとやってくれたけどね。



80 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:17:45 ID:b9gj0YXz0
>>70 もちろん出産前に調べるんだけど,出産の為の血液検査って実費だから2万弱の費用がかかるのね。
   だからDQNは妊婦健診なんか受けずに過ごして,陣痛がくると飛び込みで一回も行った事のない病院に駆け込む。
   当然調べてないから医療者(医師・看護師)も赤ちゃんも感染の危険に晒されてる。
   DQNはマジ社会の迷惑・・・

81 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:24:44 ID:fBBFrPhRO
出産の為の血液検査ってHIVの他に何調べるの?

82 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:27:43 ID:70pd7RudO
>76
お前がなればよかったのにね。

83 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:27:54 ID:jhOieUc50
わかった!ホルマリン注射をして血をゼリー状にして手術すれば
血が飛び散らないおママ!

84 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:42:54 ID:1ZX+1MNf0
野口さんが着ていたような宇宙服着て、手術に臨むというのはどうだろうか?


85 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:50:57 ID:KYDAI/Ga0
ただまあ、医師が手術中にメスや針で手を傷つけてしまう可能性はあるし、
そうなると、そこからHIVに感染するからね。


86 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 09:59:25 ID:RHrq1jnr0
事件発生:1992年、甲府市
HIV患者:スナックで働いていたタイ人の女性,男に追いかけられて
     2階から飛び降りて骨折、1997年死亡、1562万円要求。

1992年に甲府でHIV、いたしかたないかもね。この人は何人にうつしたんだろう。
なぜ男の人は追いかけたんだろう。
甲府では以前HIVの親の子供(子供は感染してない)を
公立幼稚園入学拒否してたなあ。HIVの人多いのだろうか?




87 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:14:14 ID:9/NVkA2b0
つまり、ここでHIV感染者の治療を拒否するのは
当たり前、と言ってる連中は自分が何らかの感染症
に罹っても治療が受けられなくてもOKと?

危険な感染症はHIV以外にあるの分かってないな。
病院は感染症対策するのが当たり前なんだよ。

88 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:15:39 ID:cmDqPKxD0
趣味で医者になっちゃったんだろうね

89 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:30:37 ID:eTARLw8K0
HIV感染して包茎手術の場合はどうですか?

90 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:37:45 ID:j9PXYRpm0
HIV感染してる時点で、将来の余命はそんなに長くないんじゃないか?

それを手術で医療者がリスク背負って治す必要はあるのだろうか?

今は外科医不足で手術を受けたい患者は他にも大勢いる。

それにHIVの患者を手術しようが、非HIVの患者を手術しようが
点数が同じなのはおかしい。
それに入院検査でHIVをルーチンにすると保険が通らないのもおかしい。

結論:外科医やめなさい

91 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:53:25 ID:RMnCXpLz0
>>90
まだよくわかっていないのだが、適切な治療をすれば30年以上は生きるといわれている。

92 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 10:57:21 ID:wAXgiy970
>>90
マジックジョンソンなんて未だにピンピンしてるけどw
キャリアなだけだったら無問題っしょ。発症さえしなければ
普通の人と同じじゃない?

93 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:12:46 ID:EJS+7K4O0
そんなもの誰でもこわいだろ。HIV感染なんて。
血がついただけで死ぬんやで。そんなものの手術なんて誰がしたい。

94 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:16:30 ID:b9gj0YXz0
>>81
感染症だけならB型肝炎.C型肝炎,風疹抗体価,クラミジア,梅毒 だよ。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:20:29 ID:b9gj0YXz0
>>92
ウィルスがどれくらいのカウントかによる。当然感染率もそれに伴う。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:25:23 ID:9/NVkA2b0
>>93
自分が何らかの感染症に罹って、治療拒否をされる
ことを想像できず、HIVの知識も無い馬鹿だな。

97 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:25:54 ID:BFYbjuXV0
先生!シリツしてください!

98 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:35:32 ID:Cs8y2eWB0
血が付いただけでは感染しない。
体温、ウイルス量などの条件が揃わないと感染は成立しないんだよ。


99 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:37:04 ID:lG2/RMAu0
つまり医者は氏ねと!?

100 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:42:43 ID:Cs8y2eWB0
死なないように自己防衛のノウハウを確立していくのも医者としての重要な仕事。

101 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:43:53 ID:5nk6TZak0
全部の治療を拒否したわけじゃなくて、その当時にもっとも感染リスクが
ある方法を回避して、二番目に良いと思われる方法をとったということか。
13年前のHIVに対する認識って、「血に触れるのは厳禁、感染したら数年
以内に死亡!」みたいなもので、そういう認識自体の変化がある。
医療器具自体の発展も無視できないだろう。
こういう時間的な要因も考慮しないと、医者の責任の判定は難しいと思う。

102 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:45:55 ID:9/NVkA2b0
>>99
嫌なら医者を辞めろと言っている。

可哀想と思うのは勝手だが、死にたくないと言って消防士や
警官が現場に向かわないのであれば、何のためにその職業に
就いたのか。医者も同じことだ。

103 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:48:54 ID:/qQw6l2f0
この患者が何故、HIVに感染したのか?
というルートの如何によっては医師の判断を支持。

母子感染、医療を受ける際の輸血感染なら、裁判所の判断(その金額の範囲で)に納得。
無差別な性行為によって感染していたのなら、それは自然の摂理、自業自得というやつで
医療関係者に感染のリスクを負わしてまで助ける義務はないと思う。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:49:07 ID:9/NVkA2b0
地震だ〜!

105 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:49:32 ID:Q/y1eXzH0
>>101
>13年前のHIVに対する認識って、「血に触れるのは厳禁、感染したら数年以内に死亡!」
 えろくれべるのひくいいしゃたちですね。少なくとも専門とされる人たちにとって無知は罪ですよ。

106 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:49:35 ID:crwDFzl90
ホモは人間じゃないし。

107 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:49:44 ID:+hP0cxjE0
>>92

どしろうとは黙ってろよw
当時はあいつみたいな大金持ちでもないと受けられなかったんだよ、HAARTはさ。

>>95

従来のHAART resistant HIV, AIDSも既に報告されてるからねえ。

108 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:50:44 ID:5nk6TZak0
>>104
宮城の方?地震6ってだいじょうぶか?

109 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:52:38 ID:+hP0cxjE0
>>101

(AIDSで)発症したら数年以内に死亡、だな。

>>102

そゆこというからw
学生さんが臨床いやがって研究志望になるんだよ。まあ、大学的には嬉しいが。


110 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:52:57 ID:7lvtTn870
千葉だが30秒ぐらい揺れた
震度6弱で済まんかも

111 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:53:07 ID:NbB0HWE30
治療受ければ簡単に死なないとはいっても爆弾をかかえることになるんだろ?
嫌がるのは当然だと思うんだけどなぁ 
感染を最大限回避するのは当然の処置。
もし本人だけでなく家族や友人に感染が広がったらたまらないでしょ
底まで考えてる? 批判してるあほたちは

112 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:53:22 ID:3KZDNbTN0
医者がこれじゃまずいだろ

113 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:53:23 ID:Q/y1eXzH0
津波注意報発令

114 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:53:45 ID:5nk6TZak0
>>110
余震に気をつけてな。震度6弱経験者@福岡より

115 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:53:46 ID:9/NVkA2b0
>>108
いや東京23区。でもちょっと油断した。立て揺れが少なかったから
たいして大きく揺れないと思ったから。心配してくれてありがとう。

116 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:55:59 ID:/qQw6l2f0
医者は人間であって、神ではない。
その感染の拡大に対する生命損失と損害賠償のリスクを考えたら誰でも躊躇する。
ただ、俺はそれでも手術に踏み切る人を神と呼ばせていただくが。

117 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:57:04 ID:udu58P4f0
こういう時こそ赤いババァどもが人権がどーこー騒ぐべきだろ

118 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:57:30 ID:vDKlGNgL0
コンドームして手術すればいいだろ

119 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 11:58:57 ID:lG2/RMAu0
宮城で震度6なわけだが。

120 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:00:04 ID:+hP0cxjE0
>>111
>底まで考えてる? 批判してるあほたちは

考えてないねえ。どうやらw
金銭的問題も手元にある資料(つってもポケットの中の「熱病」なんだがw )だと、
標準的治療でも今でも$1090/month×一生するし。副作用も…な。

関係ないけど、黒澤の「静かなる決闘」ってオマイラしってる?



121 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:02:32 ID:+hP0cxjE0
>>112

まずくない。まず自分の身を守ること。いくら医者が奴隷・ロボットだといっても、
奴隷も「死ね」という命令は聞かなくてもいいし、ロボット三原則もあるしw

122 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:04:23 ID:npMF1jPF0
>>102
しかし消防士も映画のようにむやみやたらに火災現場に飛び込む訳ではないし、
危険であれば、自身が危険に晒されないように消火&救助活動を行う。
警官だってそうだし、戦場の兵士も作戦遂行&達成が目的であって、
命を無駄に捨てる玉砕作戦を普通は選択しないだろう。

そんな風に考えると現場の裁量で、医師がよかれと決めた術法に、
「いやだったら医者辞めろ!」と言うのは惨いように思うな。

123 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:06:14 ID:wAXgiy970
>>107
マジックジョンソンって90年だか91年だかにエイズ保菌者ってわかったじゃん?
その頃って既にその治療薬ってあったんだ。

124 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:09:44 ID:+hP0cxjE0
>>123

エイズ保菌者→HIVキャリア、な。エイズというのはHIV感染の最終形態みたいなもので。

3剤併用で復活!てのは結構、話題になった。 当時のNewsweekにも載った。

125 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:10:32 ID:Cs8y2eWB0
重要なのはそのときに医者、看護師が医療従事者としての自覚を持っていたかどうかのような気がするかって事だと思う。

例えば111のようなことを考えたのか、医療従事者として最大限
の処置をしよう努力したのか、それとも単なる恐怖心に流されただけなのか。
後者であれば批判は免れえないでしょう。

126 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:13:14 ID:9/NVkA2b0
>>116

SARSを世界で初めて指摘して、治療にあたっていた
医者が死亡しているが、彼のことは「神」と呼びたい。
もちろん彼もSARSの被害者であり、今後SARSの
治療の際、感染の対策を講じる必要があることが前提。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:14:16 ID:5y6TaNF10
衆院選】アジア外交重視の民主岡田代表、政権交代したら「首相」としてまず訪米、自衛隊のイラク撤退表明も
1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2005/08/16(火) 03:46:57 ID:???0

岡田代表 政権交代後まず訪米 

民主党の岡田克也代表は十五日、衆院選で政権交代を実現させた後の外交政策に関連し、
「首相」としてまず訪米し、対アジア外交重視の姿勢を アピールすると明言した。
政権交代後の外交政策について岡田氏は、「トランスフォーメーション(米軍の変革・再編)
の問題を(米国と)直ちに協議しなければならない」と述べ、ブッシュ大統領と会談したい
との考えを表明。「中国、韓国との首脳会談も実現させ、信頼関係を築き上げていく」とも語った。
党本部で記者団の質問に答え。
イラクへの自衛隊派遣問題では「十二月の期限が切れたときに撤退するという方針だ」として、
訪米の際に自衛隊撤退の方針を伝え理解を求める考えを示した。また、同日の終戦記念日に関連し、
「民主党政権ができれば、政府として、どこで間違って戦争に至ったのか、誰に責任があるのか
などを検証し、総括する事業を立ち上げたい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050816-00000008-san-pol



128 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:15:19 ID:wAXgiy970
>>124
あ、うっかりしちまった。エイズになったら発症してるしorz
そうか、丁度その頃だったのか。もうちょっと早ければアーサー・アッシュも、
ジョン・ホルムズも、、、まああいつにそんな金があったか知らんけどw

129 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:25:45 ID:QMiGH4kr0
人間は健康に生きるから幸福を感じることができるんだよ。
感染したまま、しかも他人に怖がられてまで助けられて
一体、どんな幸福を感じられるというのか。

130 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:28:32 ID:tU/fWpL30
>>129
それでも生きたいと願うのが人間の業。


131 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:29:26 ID:6RtwkhU00
エイズ感染者は焼却処分しろ

132 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:30:53 ID:QMiGH4kr0
>>130
まだ生きながらにして、業の秤を受けたということか。

133 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:31:26 ID:4MYEIYF+0
>>102
消防、警察は死ぬ危険が高い時には逃げることを命じられるぞ
軍隊ぐらいの物じゃないか?死ぬ危険が高くても行けと言われるのは


134 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 12:33:17 ID:h3NvNWqt0
>>126
カルロ・ウルバニ医師だね。
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/04/l0002/l0215.html

> 去年3月、世界がまだ新型肺炎SARSの存在に気がついていなかった時、
>一人の医師が未知のウィルスと格闘していた。
>ベトナムのWHO事務所の職員、カルロ・ウルバニだ。
>ウルバニは院内感染の広がるハノイ市内の民間病院に留まり、
>ウィルスの脅威を世界に発信し続けた。
>世界はウルバニからの情報で、対策に動き出すが、
>ウルバニ自身は感染し亡くなっていった。
>ウルバニがSARSと闘った27日間を証言とメールで辿る。

135 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:37:56 ID:v82i0Z/r0
どんなにののしられようとも、生きている奴が勝ち。
生存権は普遍的ケンリじゃありませんでしたこと?
エイズ患者を忌避して生存を要求するのに何か不都合でも?

136 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:39:17 ID:tZ/XpFEV0
俺も医師だが、やっぱり手術はしなきゃとは思う。
ただ、術前のHIV検査を保険で認めて欲しい。
あと、HIVにかかわらず感染症を持ってる場合は、手術点数をあげて欲しい。

ほとんどの病院で感染症患者とそうでない患者の場合、手術室の消毒手順が違うのよね。
そのコスト分だけでも上げて欲しい。自分達が感染するのも困るし、次に手術する患者が
感染するのも困るし。

137 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:45:11 ID:+Lj78+Af0
メスで絶対切れない手術用手袋てないの?

138 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:47:21 ID:QMiGH4kr0
>>136
医療関係者のように見えるけど
この場合、もし感染していたら医療従事者の労災認定や保険はどうなってるの?
別の患者に対する感染に基づく賠償も保険で賄えるの?

139 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:47:24 ID:IoNB9Ab80
HIVのくせに腰椎骨折するようなことするな
ひきこもって出てくるな


140 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 12:50:41 ID:h3NvNWqt0
>>138
医者に労災って出るんだっけ…と素朴な疑問が。
過労自殺とか連発してるのに労災認定の話ってあまり聞かない。

141 :名無しさん@6周年 :2005/08/16(火) 12:50:45 ID:7tzJisYT0
アスベストも「ちゃんと管理してるから安全だ」と言われ続けてこの様だ
HIV患者が医者になれば問題ないじゃん

142 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 12:59:01 ID:NbB0HWE30
まぁ万一感染しても一定期間は検査しても検地できないんだろ?
その間に受診する患者は感染リスクがあるわけだw
医者だけの問題じゃないよ
それともHIV患者の手術のたびに強制休業させるのか?

143 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 13:06:55 ID:6UU8JkPu0
当時、アメリカの外科医でHIV患者手術中に自分の手を傷つけちゃった人がいたけど、
傷つけた腕ごと切り落とそうかと思ったそうな。
結局、流水で洗いまくって血を絞り出して、くらいしかしなかったけど、結局感染・発症。
今は、治療法もかなり進歩してきたけど、当時はまだまだだったからねぇ。
まあ、医者なら手術するべきだと思うが、大変だね。
ところで、HIV患者もきちんと手術すべきと言っている方々、あなた方はHIVの外科医に
手術されるのと、HIVのない外科医に手術されるのと、選択できるとしたらどうする?


144 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 13:11:11 ID:tZ/XpFEV0
>>138
さーどうなんだろう?聞いたこと無い。
ねぇ酷い職業だろ?

B型肝炎とC型肝炎の場合なら。(どちらも血液で感染するんだけど、)
B型肝炎は、すぐ処置すれば感染しないので、これは労災で認めてくれる。
C型肝炎が問題なのよね。すぐインターフェロン注射すれば感染率は下がるんだが、
保険医療じゃなくて自費になるし2週間ぐらいは入院になる。
結果→保険で認められてないからって、労災も病院も払ってくれない。
   一応、3カ月後ぐらいに採血だけしてくれる。でも、そこで感染したってわかっても
   どうすることも出来ないわけなんだが・・・

145 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 13:14:26 ID:tZ/XpFEV0
ところで、知り合いに素手手術する老医師を知ってる。
曰く「C型肝炎もHIVも、発病するより俺の寿命の方が早い」だって。
ある意味最強。

146 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 13:59:08 ID:h3NvNWqt0
>>145
それってバイオハザード状態…。褒めるべきなんだか叱るべきなんだか。

147 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 14:55:10 ID:S0sbpi0X0
しっかりした環境が無い状態での手術なんて無謀。

148 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:03:00 ID:7lvtTn870
医者は職人であって聖人じゃない

149 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:10:11 ID:ubw1/mFd0
早く国立HIV専門病院を創って、総ての手術を集中させるべきだ。

150 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:20:00 ID:rMqWxZtp0
>>145
てゆっか、それって感染拡大に手を貸すことになってねぇ?

151 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:21:00 ID:C3rIWN/w0
ちなみに: 9/NVkA2b0 さんはどんなお仕事されていらっしゃいますか?
随分高尚な方のようですが・・・

152 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:25:22 ID:KQBR8G0P0
専門の設備と訓練されたスタッフのいる
感染症手術の拠点病院がないのがいけないのであって、
この病院に非はないな

153 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:29:35 ID:wqQFABl2O
だから92年の話らしいぞ

154 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:32:32 ID:qJ40ikYg0
日本は本当にHIV増えてしまったなー
HIVが話題になった当時アグネスチャンがHIVの予防にコンドームを使おう
みたいなポスターに強く抗議していたけど
彼女にもう一度問いたい

155 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:41:09 ID:LBaHpAC/0
潜在患者相当いるな。

156 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 15:50:35 ID:C3rIWN/w0
>>136 >>138
ワシ(他科に比べ患者のHIV感染者が多いと思われる科)が以前勤務していた大学病院(10年程前)では、
ワシらの、術前のHIV検査をルーチン(費用は患者側または病院とするかは後で検討とする)に認めろという要望に対し、
費用負担が病院となる可能性があるような要望は全く認めないという返答だったよ。
で、ワシらは、じゃあもしHIVに感染した場合には補償してもらえるのか?と問いただしたところ、
手術で感染したと証明できないだろって事でしたわ。(そりゃそうだが・・・)

大学、厚労省含め腐ってると思ったよ。
>>136のいう通り、保険、保険点数だけでなく、補償も含めて検討すべき。
誰かのレスにもあったけど、ここで医者なら手術すべきっなんて高尚な意見?をほざいてる奴は
それこそ消防士に火災現場で防火服なしに消火活動しろって言ってる様なもんだ。
どんなに感染の確立が低かろうと、そういう対応してからじゃないとね・・・

ちなみに、ワシはその大学病院からはとっくに避難したから、今は知らないけどね。

157 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 15:59:19 ID:h3NvNWqt0
>>156
厚生省は
「患者の人権を損なうからルーチンのHIV検査はダメ」って
指導してたと聞いた(笑

聞いた俺の感想:それ患者じゃなくてHIVの人(?)権擁護じゃん…

158 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:01:31 ID:7KNkEgBr0
>医学的根拠のない

笑うところですか?

159 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 16:03:03 ID:h3NvNWqt0
>>158
裁判官様は
「手術中のウイルス感染は100%防げる。防げなかったら医者の怠慢」
と仰っています。

160 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:08:28 ID:C3rIWN/w0
>>159
んじゃ、誤判は100%防げる、防げなかったら裁判官の怠慢
て事で良いのですかね。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:15:29 ID:1RgVk1FG0
もしかして藤山雅行裁判長か。
医療訴訟集中部に移動したからな。

162 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:17:26 ID:/z970Kc/0
もう司法が医療やれよ
そうすれば誤診も医療過誤もおこらねえんだろ

163 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:22:42 ID:7KNkEgBr0
>>159
100%は防げねーよw
エイズが防げたら、血液を介して感染する病気はみな防げるって。
HBs、HCV、梅毒その他もろもろ。

164 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 16:37:11 ID:h3NvNWqt0
>>163
信じ難いことですがこう仰ってます。

> HIV感染者であることのみを理由にした手術回避は、
> 「医学的根拠のない差別的取扱い」

『HIVはうつらない、回避したらシャベチュニダ』って感じ。

165 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:39:10 ID:7lvtTn870
>>160
裁判官は最悪左遷されるだけだが
HIV持ちの医者は…

166 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 16:55:07 ID:r9xKn2w30
ぽまえら本当に医療関係者か?

◎他院に紹介
○保存的療法
×手術

に決まりだろうが。上記の病院は判断甘いよ。
ただし、特定機能病院は除く

167 :あほ@外国人参政権反対:2005/08/16(火) 16:58:28 ID:h3NvNWqt0
>>166
鬼(笑
…しかし現状では正論なのが恐ろしい。

168 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:00:12 ID:C3rIWN/w0
>>166
正解

169 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:02:05 ID:1PzeH5Iq0
>>165
誤判は晒し首でいいんじゃない。>裁判官
もしくは地面に産めて首だけ出して竹の鋸を横に置いておく。

170 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:05:13 ID:v+BKnA620
当院では、感染症対策が十分といえず、設備の整った病院で手術をお受けください・・・ではだめだったのか?


171 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:24:11 ID:Gru1bWbQ0
折れた骨で医者が怪我することもあるんでしょ?
医者が感染する危険も考慮した上で差別的扱いと認定したのかな?

あっ、昨日ERを見忘れたことに気づいた…

172 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:24:35 ID:XDwFLbIN0
>>170
「差別だ」と人権団体の奴らが押し掛けてきて「誠意」を搾り取られます


173 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:27:10 ID:AkAY84S40
在日、部落、女性に続く第4の利権、エイズ利権。

174 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:27:58 ID:+yQHJ2R+0
>>86
無茶苦茶DQNそうなな患者だな

175 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:31:29 ID:7795yc4L0
拒否でも手術でも良いが、事前に対応を決めて法的、
社会的に問題ないようにシステム化しておくことこそ重要だろう。
その場で判断して裁判になって挙句の果てに負けるって・・・
流石世間知らずの代表格扱いされるだけのことはあるなw
市役所の職員だってもうちょっと上手くやるだろ。

176 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:34:49 ID:xW6eNdO00
医者の気持ちはわかる。
まあ、誰だってHIVに感染したくない。
まあ、HIV患者は静かに(ry

177 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:40:10 ID:0HvmUZT00
薬害エイズの被害者は無条件に同情するよ。
頑張って裁判も勝って少しでも無念を晴らして欲しい。
でも貞操観念マイナスの自然感染のクソDQNどもは
自業自得だろ。

178 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:44:59 ID:pkdBbmfO0
2次災害を防ぐようにするのは救助の基本だろうに。。。

179 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:48:11 ID:BF+IGxMc0
裁判官(笑)

180 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:50:48 ID:xl37CjVy0
じゃーHIV感染してる医師が手術をしても無問題っと

181 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 17:54:04 ID:wAXgiy970
こりゃ執刀医は米軍あたりから引っこ抜いて通訳をつけるほうが無難だな。。。
人命重視の人命がまずIで危険が伴う限りtheyをhazmat扱いかよ。。

182 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:00:25 ID:RV8lHFErO
>>175
判ってないねぇ〜
医学的考察無しに判断する事が問題なんだよ。

183 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:02:02 ID:HIwZJmJ+0
正直この患者を手術した後で同じ手術台に上るのはイヤだなあ

184 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:02:54 ID:zF7JA/pU0
まあHIVでも血液製剤による人はねえ・・・・
だからといって先輩の尻拭いを体をはってするのもなあ
(いや血液製剤使った人が悪いってわけじゃないが)

185 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:05:29 ID:zF7JA/pU0
>>183
こういうのもあるんだよな。
一時期、手術してもいい病院はもう少し多かったのだが、
パラメディカルスタッフや患者の不安が増えるという病院運営側からの
意見などでつぶれるってのも多かったらしい。
感染防止のためのコスト問題ももちろんある。

以前は「税金食ってる公的病院だろ、がんがれ」で送れたのだけど、
独立採算の今はそうはいえないなあ。でも送ってるけど(w

186 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:16:02 ID:w9j0c8bq0
またこうして外科の勤務医が減るんだよなあ。
HIV感染者がふらっときて手術してくださいと言われても困るんだよな。
エホバも他所へ送ったよ。


187 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:24:06 ID:o/Ovjv590
>>186
そういう医者は、いてもいなくても同じじゃね?

188 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:31:14 ID:zF7JA/pU0
>>186
HIVな人はまあ。。。ごめんなさい・・・・

エホバな人は・・・・・・自分たちで病院作ってくれない?
俺たちだって輸血はしたくないんだってばぁ・・・・

189 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:45:37 ID:9/NVkA2b0
このスレで、HIVの感染ルートに無知な人間がいること
を知って驚いている(初歩的な知識なのに)。

とにかく感染症はHIVだけではない。ここでHIV感染
を差別し、氏ねと主張している人間は、自身が他の感染症
に罹っても、医者が治療を放棄するのは当然だということ。

それは自分で自分の首を絞めることだ。

と、ただの会社員は主張する。治療を放棄されたくないから。

190 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:53:14 ID:BWNIfZrL0
>>189
心配ない、確か肝炎患者も手術拒否とかされていたと思うから。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:53:16 ID:zF7JA/pU0
>>189
何も考えないだけでしょ。
現在の自分に関係ないものはなんでも詩ねというだけのガキ。

192 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:54:22 ID:zF7JA/pU0
>>190
普通のウイルス性肝炎(B型C型)が拒否されることはないと思うのだが・・・どこよその医療機関??

193 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:54:41 ID:w9j0c8bq0
>>187
医者をなんか特別な職業と勘違いしてない?

194 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:55:03 ID:iPnuzrHW0
と、HIV患者が申しております。

195 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:56:34 ID:zF7JA/pU0
>>193
どんな仕事も特別な職業ですが、何か?

196 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:58:56 ID:iPnuzrHW0
でも考えたら医者って命がけの職業だな。
ゴム手袋が敗れたり、注射の針を間違って自分にさした日には、ゾゾゾォーっとする。
ドラマとか映画とか無かったっけ。

197 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 18:59:33 ID:w9j0c8bq0
>>195
ふーん、働いていればみんなただの労働者と思ってたが
自分の職業を特別だと思ってるお子様がまだいるんだ。

198 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:03:25 ID:9nnmCCGS0
>>197
単に自分の仕事が平凡で、自分が医者や弁護士や会計士より劣ってると思いたくないだけだろ。

199 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:04:16 ID:zF7JA/pU0
>>197
??よくわからん。どうやら俺が誤爆したみたいだご免。

200 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:04:37 ID:7795yc4L0
>>182
アホか。法廷で専門的な判断ができるわけないだろ。
あらかじめ、医学知識を総動員して法的に問題のないガイドラインを
作っておけって話だよ。
その部分が不完全だから、裁判所なんかに「医学的根拠が無い」とか言われちゃうんだよ。
どうせ、担当者が協議の上判断とかその程度のルールしかなかったんだろ。

201 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:09:57 ID:w9j0c8bq0
>>198
ひどい考え方だな。
医者や弁護士や会計士が可哀相とは思わんのか。

202 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:13:23 ID:hi/LTDXl0
こりゃそうとうやばいね
驚くような数いるよ

やばいよ 死んじゃうからね 治らないんだから
あたしゃやだよ かかわりたくないよ




203 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:17:36 ID:BF+IGxMc0
>>196
看護士が医師のゴム手袋に間違って注射針さしてその看護士を怒る事はあるでしょ。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:20:22 ID:SS4uUIwY0
医者なんだから対策ぐらいたてて手術してやれよ
全身タイツ着用で手術とか

205 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:21:35 ID:RV8lHFErO
>>200
やっぱり判ってないなぁ。
アホだから仕方ないか…




206 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:21:51 ID:L9wapCCU0
医者も人だから色んな人がいるだろう。

207 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:23:19 ID:2J+lO8pt0
>>204

頭大丈夫か?

208 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:24:02 ID:KewDxlIV0
裁判官はエイズ患者とコンドームなしでセックスできるようだ

209 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:24:40 ID:mVvgAk8A0
医者が悪いな

210 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:27:04 ID:2yKRfcx90
医者側を擁護してる奴はキチガイか何かか?


211 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:34:53 ID:BLJ13dfn0
>>210
それだけHIVについての教育が不十分ってことだよ。
生涯童貞だから大丈夫とか思ってたら感染して、絶対死ぬんだと絶望して自殺するような人が未だにいる。

212 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:35:42 ID:qwqNPX460
エイズは自殺しろよ
なに感染させようとしてんだよ
ゾンビかよ

213 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:37:28 ID:bmEPh38U0
ER見てるとHIVでも余裕で治療してるじゃん。
アメリカでこんな裁判起こしたら1億円は取れるな。

214 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:44:34 ID:7795yc4L0
つーか、日本の病院なんてインフェクションコントロールもろくにできてないだろ
できないからできませんってはっきり言えば裁判なんぞならずに済むのに。。。。

215 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:46:01 ID:2yKRfcx90
>>213
まったくだな。

216 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:49:40 ID:X4prnasZ0
アメリカは、従業員の医療費負担で、GMみたいな大会社が
傾いてるくらい医療費が高いから、いろいろ設備もあるんじゃないかな。
っていうか、日本と違って、金が払えるあてがなきゃ
手術もしてくれないと思うよ。

217 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 19:54:48 ID:kmuuWF7P0
日本の医者はレベル低い

218 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:02:09 ID:clvFGcOb0
>>196
まあそういうことがあっても感染の確率は極めて低いけどね>HIV
その程度で感染するB型肝炎の方が怖かったりする。まあほとんどの人は
ワクチン打ってますし、ワクチンがあるだけましだけど。
しかし医療機関によってはワクチン自費任意なんだよな。
まあ強制できるもんじゃないけど、費用くらい持ってやってもいいのにと思う。
たまに何も知らない茄子が予防接種受けずに針事故起こしてくる。。。。


219 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:10:20 ID:09XbUeXO0
手術代:30万円
HIV手術技術料:100万円

でいいんじゃね?

220 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:13:38 ID:09XbUeXO0
>俺はHIVが死の病気だっつー認識はもう間違っているって言ってるだけ。

こういう認識だから、生でやりまくってHIVもらうバカが減らないんだろうな。
高い薬代を十年二十年払い続けて、感染症の恐怖に怯えて暮らす事を真剣に考えた事が無いんだろ。

221 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:15:29 ID:7795yc4L0
裁判長「どうして手術をしなかったのですか?」

「必要な設備が無かった/必要な設備があっても感染は100%は防げない」
↑医学的根拠がある理由

「看護師らに二次感染への不安などから動揺が広がるのではないかと危惧した」
↑医学的根拠の無い理由

裁判でこんなこと言ってりゃ負けるだろw

222 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:30:53 ID:wjROnMdK0
ここに書き込んでる人達の中に外科医はいるのかい?

なんか,自分は安全な国内にいて,「使命」とか「責任」という美麗賛辞を遣い
若者を戦場に送る某国の政治家どもと変わらん議論が続いている.

223 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:33:22 ID:4scodfq/0
医者にはつらい世の中になってきたな。

金融とか株とかホリエモンみたいに虚業で稼ぐのが一番人気になるのも分かる。

もしくはマスコミ、公務員など好き勝手言って責任取らなくていい仕事。

224 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:38:31 ID:09XbUeXO0
>>223
そうやって国が傾いていくんだろうな。
大学や企業の研究者は冷や飯食らい。

225 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:39:05 ID:vDKlGNgL0
世の中文系がマネーゲームで回してるからな
弁護士がいいよ。何をするにも法律が必要な世の中だからな

226 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:41:55 ID:RV8lHFErO
まあ防衛医療で自分・家族を守るだけだな。

227 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:55:48 ID:njyYzz2a0
>>219
桁が違う。例えば血友病患者の虫歯の治療で千万円以上かかるんだよ。

228 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :2005/08/16(火) 20:56:12 ID:rhwuhc/Z0
「いやなら辞めろ」ということもね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120720484/

229 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 20:57:55 ID:09XbUeXO0
>>227
いや、裁判で100万円の賠償金だったから、それと同額を治療費として取れば
HIV感染者も大人しくなるかと思ってね。

血友病患者の扱いが難しいのは当たり前でしょ。

230 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:01:53 ID:paWMonUS0
ER観ろ?
ドラマでしょ、フィクションでしょ。
15から20年前までアメリカの病院でエイズ患者を実際に治療していたのは
カラードのドクターばかりで白人の医者は近づいてもこなかったぞ。


231 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:03:10 ID:kmuuWF7P0
機械が優秀なだけ

232 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:08:46 ID:BrtdNzj50
でもさー、手袋を多く用意したりして、感染防止策をすればよいと言っても、
日本の保険診療では、その分の加算請求は出来るの?
あるいは、患者にその分を請求とか、出来るの?
出来ないでしょう?

全く
>>222
の言うとおりだよ。
自分が安全圏にいる人が、勝手なこと言い過ぎ。

233 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:09:59 ID:jc2JMFwWO
自分が医者で同じ立場になってしまったら、感染怖くて回避する人が大半を占めるよ。絶対

234 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:12:14 ID:0+VYyFWO0


ざーんねん
エイズに罹ったということで、障害者 よって差別の対象になるってこと

235 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:14:18 ID:WHCqVA8O0
実はHIVウィルスって感染力は弱いんじゃなかったっけ?
水や空気にも弱いし。

アデノウィルス(かぜウィルス)の方がズーット強いらしい。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:16:40 ID:WHCqVA8O0
IDがWHOに惜しくも及ばなかった歩、、、

237 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:18:30 ID:hIcwOQpY0
>>235
お前みたいに安心感を持たせようとする奴がいるから
安心して感染してしまう馬鹿が増えるんだよ。
特に若い連中が。

こういうのは戒めみたいのが必要なんだよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:24:25 ID:09XbUeXO0
>>233
なんでHIVに感染するようなバカ相手に、リスクのある手術を
特別な補償や手当てもなくやってあげなきゃなんないの?って話だよね。

ほっとけば薬代払えずに死んでくんだから、マスコミは全身腫瘍とカビまみれで
苦しみながら死んでいくHIV発病者をもっと写せよ。

あー、薬害で感染した人は別ね。

239 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:29:55 ID:WHCqVA8O0
>237

このスレみて安心感を持つのか?
未だ不治の病なのは明白なのに?

これは安易な性行為やシャ部の打ち合いの話では無いゾイ。

医療行為において、一般的な菌やウィルスの感染対策をしていれば
感染力に劣るHIVウィルスの心配など無いのは明白。

それなのに医療行為を拒否したから単なる差別と認定されただけ。

、、、まあ、心情はわからんでも茄子だがなあ。

240 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 21:41:56 ID:wAXgiy970
>>216
GMが傾いた一番の原因はブッシュの誤算じゃないの?
イラクに安定した親米政権が建てられていたら、こんなことに
ならなかったと思っている米企業は多いはずだ。
>>223
民間と公務員の出生率を考えれ。民間の金融機関だって
公務員だとほぼ無条件で融資するけど、そこは突っ込まないのか?
>>237
安心?ただ無知なだけだっつーの。対岸の火事としか思ってねえから
罹患すんだろ。実感がねえんだよ。某宰相の名言どころか
名前すら聞いたことがない愚民が大多数のこの国に何を求めているんだ?

241 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 23:49:20 ID:SCPgEwou0
手術しないんじゃなくて、「当院では設備が無いので大学病院を紹介します」
と言えば、なんにも問題起こらなかったのにね。

242 :名無しさん@6周年:2005/08/16(火) 23:54:30 ID:y7+Jmgrk0
そして盥回し、HIV患者は悲惨だな。

243 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 01:03:36 ID:t3hFp+LA0
ttp://transnews.exblog.jp/1387327/
HIV感染のタイ人手術拒否 甲府市に慰謝料支払い命令の判決 (読売・山梨版 2005/07/27朝刊)

244 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 01:05:34 ID:XOwcPbaB0
回転ドリルブーンブーン→血液がドリルに付着→霧状になって空気中に・・




ガクブル

245 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 01:55:14 ID:3pAGpEKM0
>>235
風邪とHIVのどっちにかかるのがいいかと聞かれたら大抵のやつは風邪と即答するだろう

いくら感染力がヨワクテモ0じゃない以上、不治の病は勘弁して欲しい

246 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 02:16:50 ID:anZ/gxUX0
とりあえず判決文を置いておきますね。
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/c1eea0afce437e4949256b510052d736/ec6d14453b037a2c4925704a00220031?OpenDocument

247 :しゅーるくんφ ★:2005/08/17(水) 05:02:56 ID:???0
判決文、斜め読みしました。
臨床医の立場というか、HIV+の患者の手術を断ったことがあるワタシ的には
この判決は妥当性あると思います。
HIVは(むろん病期にもよるけど)、感染力はある程度予知でき、なおかつ
自院の感染症対策に照らして更に十分な対策をとれる病院への転院手続き
をとるという選択肢もあったはず。
判決文は、主治医が暗に患者が外国人であることや患者の生活環境など
から非観血的処置(のリスク説明など)や、転院手続きの煩雑性を忌避して
非観血処置を行ったという可能性を示唆している気がするし。(わかんないけどね)
そのために、HIVオペ加算などのかなり高額な保険点数もあるわけだし。
十分な受け皿となる病院は結構あるものです、地方は知らないけど。
東京なんかだと東京国際医療とかウェルカムで受けてくれますけどね。
甲府なら、山梨医大とかに回せなかったのだろうか??
そういうところに任せることすらしなかった怠慢は誹りをうけても仕方ない
のではないかと思いますです。

248 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 08:54:55 ID:ajeOcj+z0
>>246
>ウ 証拠(甲83の2頁,甲125,証人I医師(第14口頭弁論調書と一体となる尋問調書18丁裏))によると,
>本件患者の平成4年12月当時のHIV感染は,世界保健機関(WHO)が策定したHIV感染者の
>ステージ分類暫定案(1990年)に照らすと,臨床ステージ1に分類され,HIVに感染していない
>一般の患者と同じ手術適応であったと認められる。

なるほどなるほど


249 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 08:56:12 ID:XpY6cqeR0
医者は医療だけやってりゃ良い時代はとっくに過ぎた。
あらゆるrisk考えて判断しないといけない。
感染リスク避けたのは良かったが、訴訟リスクまで
考えが及ばなかったんで内科医?
前にも書いたが判断が甘いんだよ。できなきゃさっさと送れよ

250 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:06:34 ID:3XdIvGLY0
スタッフの経験不足から,一般の患者と同じ手術適応であったとしても心理的にミスを誘発しやすい状況に
あったため、当院では手術を同じように行うことができません.
とかいう主張をしたら通ったのだろうか?

251 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:33:21 ID:NLZevykX0
>>239
心配 <無く> は無いよ。

当事者でもないのに口を出すのは楽で良いですね。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 13:33:30 ID:s6zH/aQ+0
医療崩壊シークエンス

産科→小児科→救急→外科→内科(ここで医療消滅)
                ↑
               今ここ

253 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 15:33:26 ID:AmAgrbuX0
ちゃんとHIV対応の病院に転院させてたんだ。
1番目の病院:小さいので手術は無理、大きな病院に頼みます←訴えられる
2番目の病院:普通の人ならだめもとでも手術するけどHIVだから
様子見てHIV対応の病院にお願いします←訴えられる
3番目の病院:HIV対応で知っていて受け入れ、手術はしない←訴えられていない

254 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 15:56:55 ID:jaFXUe/K0
この判決って地裁?もちろん医者は更に争うんでしょ?
こんなの確定して判例に残っても困るでしょ。
しかし、また期待権かよ。
いい加減出来ない事がたくさんあるってことをわかって欲しいものだ。

255 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 17:22:23 ID:NLZevykX0
>>254
角のラーメン屋の味もワシの期待を裏切った。
期待権を行使して訴えまつ。

勝訴出来まつか?

256 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 17:45:07 ID:j/v0lqKl0
医者が宇宙服着て手術するようなHIV対策が出来ている病院なら手術しても大丈夫だろう。
もしHIV対策が出来ていないなら医者が感染する恐れがあり、今度はHIV感染した医者に
手術をさせて大丈夫かって問題が出てくる。俺はHIV感染した医者に手術されるのは
嫌だがお前らはどうだ?

257 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 18:02:46 ID:suYDRFjN0
>>256
宇宙服を着るというが、手元はどうするの?
細かな作業が多いから、厚い手袋をするわけにもいかない。
それで、メスで手を切る場合がある

258 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 18:06:01 ID:CSp6I3790
中国なら、人種とかで診療拒否しても問題ないのに

259 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 18:17:21 ID:CSjzy113O
あれ、リスクが少しでもあるなら回避しろってHIV訴訟で言ってなかったっけ?

260 :名無しさん@6周年:2005/08/17(水) 21:11:05 ID:o9ukmTCn0
>>256
そんな医者、お断りだ!!
つか、HIVに感染した外科・歯科などの手術もどきに関わる医者は、医師免許剥奪すべきだ!!

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★