5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「中国など、日本に感謝を」「日本がアジアの勃興を呼び起こした」 米誌タイム

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/08/18(木) 09:28:10 ID:???0 ?##
・米誌タイムは最新号で、「現代アジア」について特集、シンガポールの元外交官、
 キショール・マフバニ氏の論文「アジアの再生」を掲載した。同氏はアジアの世紀と
 呼ばれる今の発展をもたらしたのは自らの文化に対する自信であり、中国など
 アジア諸国はそれを提供した日本に感謝の意を表すべきだとの見解を明らかに
 している。

 マフバニ氏はシンガポール国立大学のリー・クアンユー公共政策大学院学長。
 インド系で、国連や米国で長く外交官を務めた。

 同氏はまず、「文化に対する自信は発展の必要条件である」と指摘。英国の植民地
 だったインドをはじめアジア諸国では欧州の文化の優越性が民衆の心の底に刷り
 込まれていたとし、「日露戦争でロシアが日本に敗れて初めてインドの独立という
 考えが生まれた」とのインドのネール初代首相の言葉を引き、「20世紀初頭の日本の
 成功がなければアジアの発展はさらに遅れていただろう。日本がアジアの勃興
 (ぼっこう)を呼び起こした」と論じた。

 中国も、日本の影響で発展できた香港、台湾、シンガポールという存在がなければ、
 改革開放路線に踏み出さなかったとし、「日本がアジア・太平洋に投げ入れた小石の
 波紋は中国にも恩恵をもたらした」「(日本を歴史問題で批判する)中国でさえも日本に
 感謝すべきだ」などという見解を示した。(一部略)
 http://www.sankei.co.jp/news/050818/kok028.htm

2 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:28:16 ID:smBIy1Fr0
               __,/__/⊥...--‐=' -'ー─--- 、._
       ,.ィニニ.ヽ_,/ - '´ - 、         ̄ ̄- 、 ̄``ヽ
   ,. -‐←─---くァ'´/, '´ ,. --、           `ヽ、
  〈:.:.:.:.:.:.ヽ ̄,. ‐'7   /   //- ヽヽ  ヽヽ ヽ ヽ ヽ \ ヽ.
  ヽ:.:.:.:.:.:.V:::::::/   / / // l  ! i   i ヽヽ ヽ ヽ ヽ.ヽヽ.ヽ
.  / ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:イ ,ィ′   i::i:l l: lji :トi  lLl__:}i .:}}、 .:}、.:::i. l i }
  l / 〉.:.:.:.:.:.N`<:::l:    l::/l,ム‐7 l l |:: il l i: l`Tトl、:l l l ト、: |
  |' /7   l ト、::`!:   ,レ'7' j::/- リ ! リ j lリ,ュj ハ:|l:l:l !l l:|
  l i l    l 〉:ヽ|::   i | _,.ィテラ/  レ′ ノ1ノiトj | lリ リ ,リ
. l l └ ┬--iハ::l:::   i l7トッ:チi|        トッi| l |
 l  !: l::::/ :: l:.:.:.:゙l::::   .い い:::_,! ....::::::: , └-' l l
 | l:: l:/    l:.:.:.:.:l::::. . い `¨´:::::     ー' ::::: ノ ハ   2はは
 l l::./    l.:.:.:.:.:l:::::. ヽ ヽヽ       ´  /  い.   
. l l└- ..__l.:.:.:.:.:.:':::::.:..ヽ. `弋 - ..____, イ:::::  :い、
.  い::::::.::::::::レ_.:.:.:.:.:.:l、::::::.. ヽ. \____|┐   l::::::.   ::い.
  ヽヽ.:.:::.::::::::i丁丁´ ヽ:::::::::...::::....`ヽ、.ヽ   ヽ::::.. .:::iい.
   ト、ヽ.:::::::::::l:l::::| /,> 、:::::::::::::::::.... `ヽ.   ヽ::::.. ::i. '.
   lj ヽ. .:.::::::::il::::|〈ィ´,ィ´ ̄` ー- 、_:::..:. ヽ   ヽ::. :::l  l
.   /  :ヽ.:.::::::::l::::l l7//        `ヽ:::. '.   i:::..::l: |
  /   .::} .::::::::l:::l |//              ヽ: }   |::.:::l: l


3 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:28:34 ID:29gE9PoX0
いいこと言った

4 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:28:53 ID:9sLQob2F0
何かアメリカからの援護射撃が多いな

5 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:29:35 ID:xaCRRYNi0
完全に流れ変わっちゃったな

6 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:29:36 ID:6LsFpL/d0
>>1
ウソくせー。

7 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:29:42 ID:7j9wQm240
アメ公にしてはいいこというねえ

8 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:29:48 ID:L6GgaB5r0
素晴らしい論文だ

9 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:30:23 ID:/6q48YcQ0
これは亜細亜での役割を終えた日本への弔辞なのだろう。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:30:34 ID:pJEqKdsl0
        / ̄ ̄ `ヽ
       /_ ,,. -- 、  ,>⌒>-< ̄ `丶、
       \,. -‐ '" ̄        `ヽ   \
      / /             ⌒i  ヽ >' /
.    ∠,ィ/  ,  /  /        !  ', ',/
    /  / / /  l  l  .ト、  ,  |  i !   天狗じゃ♪
      i  i  l  ,. i- ハ  | ヽ‐ト- |  liミi   天狗の仕業じゃっ♪
       |  l  l  / V  \!  ヽ!ヽl  liニ}\  
      レvヘ ト 〃⌒`    '"⌒ヾ!  i|ソ /´
      ん〜\!     __     }   ヽ''
          /iゝ.,   i  ノ   , ィ|   /
        /〈  i >  --  < /  /
     /`丶、_ \ ハ1T´ _n_ _」 /  /_
     !    li |. 〉 }.| 7tjく  /  /  i
    / `ーァ┴ i/ハリ /   ヽ〈  .{  /7 ̄ ̄ヽ

11 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:30:44 ID:ZVaLZN8Q0
実際もっとも的確にあの戦争における日本の意義を理解してるのはアメリカだろ
だからこそこれまで日本を押さえ込んできたわけだが

12 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:30:45 ID:2tKspwPc0
日露戦争まではあんなに調子よかったのに、昭和に入ってからは
愚挙のオンパレード。昭和の指導者たちこそ真の売国。

13 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:30:53 ID:4hLs9/qZ0
その内、中国はアジア諸国を独立に導いたのは中国ですって電波は
飛びそうだな!

14 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:03 ID:FQP09aNt0
これだから、発言の自由のある国はいい。

15 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:20 ID:xBs5mv/40
日本はもう過去の人っていうか国なんだな

16 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:34 ID:9sLQob2F0
ってこの発言自体は既にどこかでなされてなかったか
それがタイム誌に載っただけの様な

17 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:38 ID:cNCfCq9y0
タイムは逆法則を知っているのかもしれない

18 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:55 ID:imYwkl/1o
全文はどこでみれますか?

19 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:31:59 ID:KO5YTcae0
中・韓は、妄言だとか喚いてなのかなw?

20 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:11 ID:WfM9sXUI0
国粋主義にならない程度の愛国心は持つべきだ。


21 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:24 ID:qQDUfYZn0
日本が無ければアジア人なんて黄色い猿

22 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:36 ID:cHGe43/I0
非の打ち所が無い正論だ

今なお非難する支那と半島は、反日を行った事を謝罪すべきだ

靖国で土下座しろ

23 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:36 ID:jpGJ/imf0
アメ公なんか変だな・・・
郵政民営化が関係してんのか?

24 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:38 ID:mE87wFAA0
>>10
可愛い!!
誰ですか

25 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:32:41 ID:nK7ka5XN0
追い風キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(。 )━(A。 )━(。A。)━━!!!!

26 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:02 ID:cvdXGgQV0
正論キター

27 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:13 ID:xaCRRYNi0
>>16
まずタイムのアジア版に載ったんじゃね?

28 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:21 ID:4hLs9/qZ0
関係ないけどフジで竹島をやってるぞ!

29 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:32 ID:bjqhGGjC0
ついでに竹島もさっさと国際法でみとめてほしい。

そうすれば竹島の地面にキスする馬韓国の国民が笑えるから

30 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:43 ID:r3jkS63D0
アメリカが言うなー・・・と思ったらシンガポールの人でしたか。早ちりとり

31 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:33:53 ID:LxrrV5qf0
リップサービスだろwww

32 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:34:06 ID:Nd5XeTCu0
産業に梃入れ、中産階級を増やし
民主主義と政治の安定を図る

殆どのアジアで成功しつつあるパターン

ただし中国は除く

33 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:34:14 ID:a+5pyI5G0
>>24
観鈴ちん

34 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:34:39 ID:ouY//7Cc0
CNNに対するあてつけ?

35 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:35:00 ID:R9/qYQth0

つーか、中国とか、どーでもいい。関心なし。
大多数の日本の若者の本音は、こうだろう。

36 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:35:04 ID:yJ6qr5mMo
こう思って頂けるのはありがたい

37 :ボクナカエモン:2005/08/18(木) 09:35:24 ID:ShtCL6G+0
米誌タイムって大変。すでに疲れちゃいました。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:35:37 ID:LHKwz+6kO
まさに、その通りだね!
白人に立ち向かう
唯一のアジア人、日本に感謝をするべき!
そうしなければ、アジアの発展はどれぐらい遅れていたのだろうな・・・

この様な事をもっと、日本国民は知るべきだな!

39 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:36:03 ID:bsdHibkj0
中国の軍拡でアメリカで「中国脅威論」が台頭しはじめてるってことだろ

40 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:36:07 ID:wdOABN2m0 ?##
華僑じゃなシンガポール人は素晴らしいな。

この一点につきる

41 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:36:10 ID:9sLQob2F0
>>27

  ヘ⌒ヽフ
 ( ・ω・) d
 / ~つと)

42 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:36:25 ID:EHvE0O6v0
ニューズウィークと違って、まともな事書いてる。
さすがはTIMEだ。

43 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:37:26 ID:iLqr/VXG0
これに比べニューヨークタイムズときたら…

44 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:38:12 ID:eysPuWVM0
日本が最後の防波堤だったのは間違いない

45 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:38:13 ID:aWHZOEO/0
この人は印度系か。さすが支那系とは言うことが違うな。

46 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:38:15 ID:KO4Ybxkf0
韓国もだ!と書いて欲しいー!!!

47 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:39:06 ID:iSX3HKDg0
こう言う見方もあるって言う事さえ叩かれるんだよな、日本は。

48 :ジュウザ ◆/KANE8/6fc :2005/08/18(木) 09:39:32 ID:Br5yFiBh0
>>29
フジでさっきやってたな・・・
アレ見て、朝飯吐きそうになった

49 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:39:33 ID:2e+ZCGXc0
ほんとアメリカ人ってばか?

アルカイダもチャイナ共産党も全部自分がまねいた災禍
ってのがまったく理解できないのかしらん。


50 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:39:35 ID:r3jkS63D0
>>43
なんかまたやらかしたの?

51 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:39:59 ID:0fGUXwI40

アメリカはいいこと言うなあ。
お礼に郵政の450兆あげるよ。
核の傘頼むわ。F22ラプターも安く売ってね。

52 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:40:07 ID:c8NMAAOC0
(・∀・)イイコトイッタ

53 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:41:23 ID:eOtqA12l0
文字数制限があったのかもしれないけど、一部略した部分が不自然>>1

54 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:41:43 ID:5akxOTNsO
韓国なんて国は無かったんだから関係無いだろ

55 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:43:13 ID:bjqhGGjC0
>>48
今もやってるけど
気分悪い。

56 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:43:15 ID:z3YT00Eb0
>>13
そんな馬鹿やらかしそうなのは、姦国だけだ
ンなこと言ったら、北東以外の地域から総スカン食らうだけだ

57 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:43:42 ID:bLY/LdHdO
普通に事実だしな。

58 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:43:45 ID:hwR2wb2V0
まあ、感謝されるのは気持ち悪くないけど
此処まで露骨だと逆に何か策謀にはめられているのかという
不安に駆られるなw 
まぁどんなに求めても中国からは謝罪でなく、賠償請求を求められるのがオチ

59 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:43:50 ID:cudwx1Ev0
ライミーマスコミやフラ公マスコミも、日本を賞賛しろ!!!

60 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:01 ID:YNE9mvU10
>>46
米国が韓国を重要視するメリットがない。というか邪魔。
あぁ、韓国も「日本に感謝しなければならない」と書いてないということだね。


61 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:10 ID:0AH0qVK30
日露戦争後にアメリカは日本を仮想敵国として包囲したんだよな。
アメリカのお家芸の経済イヂメさえなければ日本は対露だけでシナ
などどうでも良かったのに。

62 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:16 ID:vH46ezQt0
この人インド系だろ。実際インドではこの人のような考え方が
一般的だね。間違っても「謝罪と反省しる」なんて誰も口にしない。
日本人は立派に尊敬されてますよ。


63 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:21 ID:sNlsAlfPO
東京裁判の時もそうだったけど、インド人って冷静かつ公正な判断できる人多いね。
在日インド人って多いのに犯罪者はほとんど聞かないし。
あの国とか、かの国の民族とはえらい違いだ。

64 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:41 ID:D8NwQawo0
きのうBSでなぜかフォークランド紛争特集やってたが
あれはNHKによる、竹島紛争を穏便に済ませようって
いうメッセージ?

65 :ジュウザ ◆/KANE8/6fc :2005/08/18(木) 09:44:42 ID:Br5yFiBh0
>>55
俺はチャンネル変えたよ…
何かわからんけど、よーやってる朝日緑健の番組にした


66 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:44:57 ID:uLakC14l0
>56
<`∀´>ウリナラガキゲンニダ

67 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:45:16 ID:M+glAy3i0
そのタイム誌にオマイラときたら

68 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:45:50 ID:wdOABN2m0 ?##
田代で有名なTIMEか あの時はびっくりさせてしまったな
笑いの提供でクオリティは高かったが。

69 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:45:59 ID:nSQ8ehFj0
>>10


70 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:46:01 ID:hwR2wb2V0
韓国は国際裁判に負けると分っているから
竹島問題の裁判に持ち込むのをいやがってんの? う゛ぁかだからよーわからんよ

71 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:46:05 ID:HF2c7oVfO
このシンガポールの人イイコト言っただけに、名前が「キショール」は損だな

72 :001:2005/08/18(木) 09:46:06 ID:k/n7qYmO0
インド人 うそつかない。

73 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:47:17 ID:sEnUdxiD0
アジアが列強に侵食されたとき、リーダーとして
立ち向かうべきだった中国が逆に権力争いの内乱。
そこで文字通り命を懸けて踏ん張った日本は賞賛
されて当然。
ただ、調子に乗ってその後暴発したのがいただけど。

74 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:47:23 ID:PUxihSWZ0
当然のことを言ってニュースになるのがおかしい。

まあ、歴史が判定してくれるというのは事実だな。

韓国のバカな連中がいか反日を煽ろうが、
人類の英知には勝てない。

75 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:47:28 ID:bjqhGGjC0
>>65
ちゃんとした教授が国際法上の領土の定義と
なぜ韓国が主張してるのを分かりやすくしてくれたけど

また、韓国が嫌いになった。
さっさと国際法で決着つけてほしいのに韓国は逃げてるからこんなことになるだな。

76 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:47:34 ID:tc8+geCU0
太平洋戦争がなかった場合ひとつだけ言えるのが

北朝鮮は、もっと発展してた。
中国は、永遠の植民地

77 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:49:57 ID:r3jkS63D0
>>75
詳しくおながいします。

78 :ジュウザ ◆/KANE8/6fc :2005/08/18(木) 09:50:12 ID:Br5yFiBh0
>>75
ちゃんとした教授って日本の?
そんなことしてたのか。見たら良かった。
でも食事まずくなっただろうから見なくて良かったかな


79 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:50:45 ID:SH0eGn/90
反日のタイムが日本を持ちあげるとは、珍しいな。
ブッシュが小泉を選挙で勝たせるために書かせたのかな。

80 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:51:00 ID:tkBH/Xie0
早く極東包囲網を完成させねば
インドの核はよい核

81 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:51:10 ID:XKCT1Bui0
>>9
ふざけんな。縁起でもない。

>>24
DVD買え、この野郎。
ttp://www.bs-i.co.jp/anime/AIR/

82 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:54:01 ID:0fGUXwI40

日米が戦った過去の理由は結局中国の取り合い。

この過ちを繰り返さないよう仲良くやればいい。

83 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:54:01 ID:mA7zixcG0
支那・朝鮮=日本を恨んでいた奴が政治で影響力を持った。
東南アジア諸国=植民地にされていたのを開放し、追放されていた要人を政治に復帰させた。

  ほほ、こりゃ現代が今のような構図になるのも頷けますな。

84 : :2005/08/18(木) 09:54:36 ID:X5pjGraZ0
亜米利加は日本が怒ると怖いってことを身をもって知ってるのかなw

学習能力はもうちょっとつけようね。 むやみに人殺しちゃいけません
とか。

85 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:56:10 ID:SwcNhJUhO
ばぐたは朝鮮人なのか?
元記事には、韓国も日本がモデルとなったから
早くから経済発展出来たと書いてあるが。
とりあえず、ばくたは氏ね。

86 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:56:17 ID:mQ9ujJzz0
>>42
ニューズウィークがアレなのは日本版(アジア版?)だけで、
本家のはマトモと聞いたことがあるけど


87 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:57:10 ID:phvA71uR0
日本は島国。
地球も島と同じ。

やがて島国根性(文化)が世界の智恵、思想となる!

長生きしろよ。もうじきだ。

88 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:57:29 ID:wdOABN2m0 ?##
思うに 日本のこれから とかにインド人などを大量に呼んで
マンセーしてもらうのもいいかも。

日本 VS 中韓じゃなくて 他のアジアからも日本も良いことをしたというのを
全面的にやってもらえればかなりいなと

やはり諸悪の根源は 中国人と世界に散らばる華僑とその工作員ってことだな
朝鮮もだが。

89 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:57:54 ID:Nd5XeTCu0
>>85
N+の韓国ネタ禁止コードに引っ掛かるんじゃね?

90 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:58:41 ID:XKCT1Bui0
>>85
一部略って書いてあるじゃん。
しばらく前に、○国人蔑視の書き込みが異常に多い時期があって、
その時以降はこの板では話題そのものに配慮されてるんだよ。

91 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:59:53 ID:5FBEDw9L0
竹島問題を国際法廷で裁けば韓国を窮地に追い込めるよ。
武力による占領および日本漁民を殺戮したからね。
賠償金だけでも結構な金額をふんだくれる。

当時世界から批判を食らった歴史も知らずに
世界に向かって竹島は韓国領と発信するチョンコロは。。。

92 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:59:55 ID:1Os7LGa50
国として力があればそれでいい

93 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 09:59:57 ID:2e+ZCGXc0
>>82
自由経済=阿片と置き換えれば、
いまやってることがまったく同じって気がつくよ。

こんどはアメリカとうまくやろうぜ。


94 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:00:26 ID:WfM9sXUI0
>>88
日本は調子に乗ると周りを省みなくなるという弱点があるから、それは駄目だな。
光と影を客観的に見れるようになってからならありかな。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:01:03 ID:IM7thZzb0
>>70
そうとしか思えないが、韓国側は国際司法裁判所で日本と争おうとしない。
理由は「そんな事するまでも無く独島は韓国古来固有の領土である」からだそうで。

・・・・?俺が書いてて意味分からない。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:01:10 ID:/oz6hP8MO
>>77
75じゃないけど…韓国の領有権の最大の根拠はサンフランシスコ講和条約の草案だってはっきり言い切ってた。

あと、他のゲスト?が国際裁判をあんまり拒否してると韓国の主張が嘘なんじゃないかと思いたくなりますよねって

97 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:01:35 ID:bD4T9cKo0
>>64
漏れも見た。

いや、あれは武力奪回も政策の1つってメッセージだろ。

勝った国の首相は拍手喝采で、負けた国の大統領は退陣。



98 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:03:06 ID:3LfusWM70
俺は今さらアジアの三馬鹿に感謝をしろ、などとは言わない。
が、しかしだ。
歴史的解釈に政治的意図を持って、捏造・偏向だけはするなと。
まあ、これが受け入れられるのはいつのことになるやら・・・

99 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:03:28 ID:QemUQbVS0
中国や朝鮮半島でこんなことをぶちまけたら速攻で逮捕されるんだろ?
そういうことをしてるからいつまで経っても二流国以下なんだと思われる。

そもそも欧米諸国にしてみれば、アジアが一つにまとまらない方が
自分たちに都合がいいから、こうして定期的に焚き付けもやってるのだけど
それにまんまと乗せられてしまって反日行動なんかに出る辺りが、やっぱり
二流以下の国ってことになるんだよな。

100 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:03:34 ID:SwcNhJUhO
>>89-90
無知でした。記者さん含めすいませんでした。

101 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:04:12 ID:SHuTaM3D0
中国人は日本の発展も自分らのおかげだと自分で思っているから、無理。

102 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:04:29 ID:bjqhGGjC0
>>77-78

領土の定義が国際的に最初に宣言した国のものになる。
で日本の資料(明治物)から竹島は日本の領土

大戦が起こってサンフランシスコ条約の「草案」で
奪った領土は返還汁!ってのに竹島も返還候補として取り上げられて

そのことで韓国が自分のものと認識

しかし、大戦中に奪った領土じゃなくて元からの領土ですって抗議して
サンフランシスコ条約の締結の際には返還候補に竹島は消えてたから

韓国に帰してくださいな。っていうけど、「え、ここはうちの領土で返されたんでしょ?」
ってことでどいてくれないから
「じゃあ、国際法廷で第三者に決めてもらいましょうよ」
「え?ここはうちの領土だからそんなところに行きませんよ」
ってことで

今に至る。ってこと

あと、韓国はこの場所は独立の象徴的なものだから死守したいみたい。


はっきり言ってウザイだけなんだって

103 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:04:57 ID:rnfvPjNb0
>>95
韓国人の大学教授がNHKラジオで解説員と竹島問題について語ってたけど、
韓国が国際司法裁判所に出ないのは

「裁判になったら 不 当 な 結 果 になることはわかっている」

かららしい。自分で言ってたよW


104 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:05:51 ID:wdOABN2m0 ?##
>>94
その通りなんだが あまりにも自虐的すぎるからある程度は
いいんじゃないの? 2ch見てる人とかある程度の識者なら
インドやマレーシアが親日な理由とか色々知ってるけど
まだまだ日本は戦前悪い事ばかりしたと思ってる人も多いと思うよ。

戦後60年で、平和平和騒いでるが現実的な平和な姿というのがよくわかってない
と思う。 確かに今は平和だが、どうも嵐の前の静けさのような気がしないでもない。
核を撃たれたから、核にアレルギーを持つのは理解できるが
こういう特殊な見方をしてると 今度は中国辺りから核を打ち込まれて

今まで盲目的に信じてきた 核を作らず持たず持ち込ませずだけどお隣の
国が打ってきてますから残念!ってことにならないといいのだが。
一発打ち込まれれば目覚めるかな。



105 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:08:41 ID:bqCPhfuw0
>>104
一発だけなら誤射かもしれない

106 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:10:04 ID:uLakC14l0
>103
つまり負けると自覚してるわけだ

>105
で何発も撃ってくるのがチャンコロクォリティ

107 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:11:21 ID:cZ/CJ4n/0
>>9
ちゃんころ必死w

108 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:11:43 ID:0KzVbWEC0
アメリカとEUも含め日本と中国は静かな戦争を・・・

109 :◆ObanGQEW7M :2005/08/18(木) 10:12:38 ID:E4N7VDqbO
大東亜戦争は日本の自衛戦争だった。
日本軍は“欧米列強を追い出す形”で
勢力圏を東南アジアに拡大していった為に
現地に暮らす人々からは解放軍として迎えられた側面もあり、
その名残りは戦後に作曲されたフィリピンの国歌にも反映されてる。


【誇り高き弓の国の人間を讃えよ】




110 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:12:53 ID:02XojVKA0
小林勃興に感謝しる!

111 :ジュウザ ◆/KANE8/6fc :2005/08/18(木) 10:13:05 ID:Br5yFiBh0
>>102
ありがと。

>>102
>「じゃあ、国際法廷で第三者に決めてもらいましょうよ」
>「え?ここはうちの領土だからそんなところに行きませんよ」
>>103
>「裁判になったら 不 当 な 結 果 になることはわかっている」

自分達に間違い・誤りがあること→不利なこと・不当なこと→火病・捏造かよ

112 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:13:19 ID:DZBXmjG00
>>1
事実だな・・・

113 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:14:07 ID:tc8+geCU0
朝鮮人を駆除していいっていう法律ができたら率先して駆除する

114 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:14:56 ID:YJGMG5xI0
インド人愛してます!!
日印同盟結ぼう!

115 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:15:01 ID:uNvZyoVU0
インド−アメリカ 友好
インド−日本 友好
アメリカ−日本 友好
インド−中国 対立
日本−中国 対立
アメリカ−中国 対立

マスコミがこの相関関係を煽ってるだけだな

116 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:15:15 ID:wdOABN2m0 ?##
それにしても 中国特有の

全く関係ないとこを突付き相手を低姿勢にさせておき
本来の現在進行形の自分達の計画の正当性のレベルを上げるという
なんていうことわざだっけ?

例えれば 授業中 あっUFOだとか言って視線をそこに集中させてるうちに
ひそかにぱくるみたいなせこい方法。

117 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:17:09 ID:hDQY5KKMO
>>103
不当な結果じゃなくて不本意な結果と言って欲しいよな

118 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:20:04 ID:O5WDdZ/X0
竹島に駐屯してるのって軍隊じゃなかったか?
それをネタに国際法廷に呼び出せないのか?警察組織だったかな・・・

119 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:20:26 ID:IM7thZzb0
不当な結果になるって事は、国際司法裁判所は日本とグルですって言いたいのか?

120 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:20:32 ID:IvYdwxF90
んだからよく思ってくれる国だってあるのにさ、なんで東アジアとか言って、よく思ってくれない国とまとまろうとするのかなと。

インドも問題あるけど、経済的にも今仲良くすべきはインドやベトナムなのにさ。

121 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:20:55 ID:R6FSs29K0
二階堂ドットコムに書いてあることそのままになってきたね。

122 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:20:58 ID:youWvIdT0
産経、NHKVS朝日、毎日

123 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:21:18 ID:JLy733qy0
その地の為政者にせよ、その地への侵略者にせよ、凡そ良い事だけ行う者など古今東西に存在しない。

124 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:21:33 ID:wdOABN2m0 ?##
この件で難しいのは 自衛戦争という意見は同意だが
逆にこれを言いすぎたために欧米のメンツが潰れるという事態。

もしそのせいでイギリスの植民地やらが叩かれまくるとあちらも
怒るだろうから 今は穏便にしておいた方がいいんだろうね
難しいね サンフランシスコ条約は違法と言いたいが それを言うと
今仲良くしてる人達のメンツがという・・・

やはり中朝が片付いてから、にするしかないですかな

125 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:21:46 ID:bZnvS5C3O
まぁ別に感謝まではしなくていいよ
邪魔さえしなけりゃ十分だ
誰がどう思おうが日本列島の価値は微動だにしない

126 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:22:35 ID:bjqhGGjC0
DQNな珍走者を捕まえて竹島に上陸したら無罪にして送り込んで
軍隊に撃たれればいいんじゃないか?国際問題になって。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:22:44 ID:0w1Xcj100
インド人がますます好きになったよ。
まぁこれくらいで好きになるのもどうかと思うが
普段あまりにも中国人と朝鮮人から馬鹿にされてるから
暖かい言葉が余計に身にしみてしまうんだろうな。

128 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:22:47 ID:z78A/cwS0
 
___  o
             ( ;;;;;_;;;;; )/'''
            .-'~;;;;;;;;;;;;;;;;;~'-、
          /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
         ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        l;;;;;;;     ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
        .l;;;;;;;  ノヽ         ;;;;;;;;l .
        l;;;;;;;  ⌒           ;;;;l
        k;;;;;  `''''ヽ,,,)ii(,,,r''''''´    ;;;l
        ヽ;;;. ン(●),ン  <、(●)< ;;;|
         ヽ `⌒,,ノ(、_, )ヽ,,⌒´  ;;/
        / キヽ il´トェェェェイ`li r' ヽ、
       ./   ヽ 、 !l |,r-r-| l! /   ヽ
       /    ヽヽ、`ニニ´_ /      |
             `\\//     
               //
      両スレ認定の証はまだかーーー!!  



129 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:23:15 ID:257kHoPq0
中国はうそでごまかすのが上手だよな。よくよく考えてみれば、朝鮮戦争のとき
国連に侵略国に認定されていて、おまけに国連軍と戦ってるんだぜ
それがなぜか常任理事国で、日本の常任理事国入りには大反対だからな。
おまえに資格あるのかよと、小一時間問い詰めてみたいぜ。

130 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:24:08 ID:EUosR9Ww0
>>114
インドはあまりアメリカの言う事聞かない国だから
米統治下での日印同盟はなかなか難しいんだよねぇ。

131 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:24:30 ID:bqCPhfuw0
>>118
警察組織らしい。さすがに軍隊を持ち出せば問題が大きくなりすぎるからと聞いた。

132 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:24:45 ID:5NkkhCSFO
韓国が劣等感もって日本を必死に非難するのは仕方ないよ。
自力で近代化して自衛できない未開の国だったなんて知りたくないだろうし、
その前提も知らないから
日本に併合されたのだって一方的に侵略されてそれがなかったらウリ達は日本より発展していたはずだっていうふうに郷土愛や民族意識強いからなおさらおもうだろうし。


133 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:25:18 ID:youWvIdT0
確かに中国って国連常任理事国でありながら何もしてないな
援助してもらう常任理事中国激ワロスwww

134 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:25:23 ID:l0478gqY0
寒酷がないのは
国として認識されてないからだよ

135 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:26:04 ID:IvYdwxF90
>>117
なにも領有権確定しなくても、漁業権は共有しましょうと、お互いの利益につながるように協定結んでいるのに、その意味を理解できずに反古にしてきたのは韓国ですから。
もうまともな考え出来ないみたいですよ?それは国民性みたいだけどw

136 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:26:12 ID:wdOABN2m0 ?##
インドいいけど カースト制度がやはりネックだな
あの価値観は今の時代にはさすがに会わんだろうと。

せっかくの民主主義なんだし

137 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:26:18 ID:BnatBDlF0
「勃興を呼び起こした」って分かりにくいな。もっとこう簡単な2文字熟語でまとめられないものか。

138 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:26:36 ID:Tn/KrZbB0
とりあえず関連スレ
【国際】前シンガポール外交官、米タイム誌で「アジア諸国は日本に感謝すべき」 [08/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124205641/l50

139 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:26:52 ID:pKBU/CT60
つまり中国はもう大人なんだから、親である日本に反抗ばかりしてないで
親孝行しろ、と。日本はもうヨボヨボ老人なんだよ

140 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:24 ID:/jehv7ut0
日本がアジアの国々に迷惑をかけた事も、恩恵を与えた事も事実なのに、中国とか韓国の馬鹿な連中はわからんのだろうな〜
日本は教育現場で、日本は戦争で諸外国に迷惑をかけた事もあるが恩恵を与えた事もあることを教えれば良いのに・・・

141 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:26 ID:xaCRRYNi0
>>137
勃起って言わせたいんだろw

142 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:37 ID:FX/WsCC10
邪魔さえなければ、日本は再び復活できるよ。

143 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:41 ID:JRmuUQfD0
>>12
最大の愚挙は日韓併合だよな

144 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:43 ID:+H9gNw/E0
中国・韓国は日本に被害を受けたと主張する時代について、
己が不甲斐無かったという自責の念というものが全く無い。
ゆえに、彼等の主張は常にどこか下品で幼稚である。






145 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:27:59 ID:rXBc2/J30
感謝しなくて良いから中韓は日本に関わらないでくれ。

146 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:28:01 ID:XsHO7t4L0
  Σ(@Д@;)   
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html


びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。 朝鮮ってスゴイ・・・コジキw



147 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:28:30 ID:M4kYxYWCO
まあ小石どころか自分の身を投じた波紋だよな

148 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:29:06 ID:youWvIdT0
インドのカースト制は褒められる事ではないが
日本人(オマエラ)は部落の人や在日と仲良くしたり結婚できるか?

149 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:29:38 ID:aF99QFj+0
中国「でさえも」ってところをもっと具体的に

150 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:29:39 ID:wdOABN2m0 ?##
今の日本への邪魔は 自虐を日本に植えつけることだね

日本が又でかく成長されると困るから 彼らは捏造や海外での工作員を駆使し
戦前の日本を叩かせ、なぜか今の政治家も謝罪させて
でかい態度にださせないという姑息な戦法も

そろそろバレてきたわけだが。

151 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:30:08 ID:6n8xH4Dq0
でも、こんな風に考えてるシンガポール人は少数派なんだろな。
やっぱシンガポールも華僑が多いからね。

152 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:30:34 ID:BmE6a+fT0
>>1
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /::::::::::::::::::::::::::::::::;;:ノ ヽ;:::\
 /::;;;;;;;;;;;,,,;..-‐'''"^~     ヽ:;::| 
 |::::::::::|            |ミ| 
 |::::::::/            |ミ|
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
  |:::::|.  '''"""''   ''"""'' |/  /
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  |
 | (    "''''"   | "''''"  | <中国様に許可をいただいたのですか?頂いてないでしょ!
  ヽ,,         ヽ    .|  |
   |       ^-^     |  \
   . |     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ     "'''''''"   /
     \,,,________,,,/


153 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:30:44 ID:l/yEGvs90
中国はさ、直接戦火を交えたわけだし、反日機運が高くても仕方が無い。
vsアメリカ路線で、日本は仮想敵国でもあるしな。

勧告は植民地されたと言うが、市民権とインフラと教育を与えて貰い、
あまつさえ二次大戦中、西欧列強とも日本とも戦火を交えず安穏と暮らしてたじゃねえかw
こいつらには感謝こそされ恨まれる筋合いねえぞ。まあプライドは傷つけたのだろうが。

154 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:30:58 ID:EUosR9Ww0
>>136
昔からカースト上位の乞食とかいたみたいですが
資本主義の成長で更にぐちゃぐちゃみたいですね。

うまく発展してくれるといいんですが。

155 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:31:33 ID:Mj6lh+K00
>>143
法則の始まりですね



156 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:31:51 ID:bZnvS5C3O
>>148
部落ならなんとも思わん
外人は遠慮する

157 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:32:24 ID:FX/WsCC10
>>148
部落開放運動とかしてない家族なら余裕。
でも、在日は無理かな。顔がチョンでは…

158 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:32:32 ID:sVsqCL1/0 ?#
ソースは読めないの?
え?自分で探せって?
マンドクセ

159 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:32:51 ID:3/QkX3qk0
>>129
国連は絶対正義の団体ではないってことだよ
戦勝国による戦勝国のための・・・だから
日本も常任理事国入りなんか目指さずに新たな組織再編すりゃいいが
今の状況では現在の加盟国が全部加入するとはまず思えないから
仕方なくやってるだけでしょ
もうアメリカも国連はどうでもいいと思ってるみたいだし

160 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:33:31 ID:IvYdwxF90
>>136>>148
カースト制度は一応廃止になってるとおもったけど?

部落はともかく在日はだめ。夫婦喧嘩や相手の親族に会うたびに戦争のことでがたがた言われたらたまんない。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:33:40 ID:JLy733qy0
インドのカーストシステムは凄いよ。今こうしている間も細分化
が進行してるんだから。

162 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:33:49 ID:3dL5ZBKD0
株価と言い、アメさん小泉への援護射撃か?????

163 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:34:45 ID:FIWakkUn0
不可触民が一言


164 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:36:13 ID:Ou5mqIpj0
シンガポールのインド人は日本に対して悪い感情持ってなくて当然だよ。

シンガポールの博物館だったか
「日本人は言うこと聞くマレー人と頭がいいインド人はひいきして
中国人と欧人に冷たく当たった」と記述してある。
作ったのは中国人だろうが、きっと華僑がやりたい放題の中
日本人が来たせいでマレー人とインド人はのびのび出来たのだろう。

そういやホテルのクローク@インド系にスーツケース預かっててもらう時
「荷物は預かっておく。食べ物貴重品は出しとけ。…俺が独自に管理するw」とか言ってふざけてた中
さりげなく「じいちゃんが日本人には親切にしろって言ったんだ」と言ってくれた。

165 :◆ObanGQEW7M :2005/08/18(木) 10:36:47 ID:E4N7VDqbO
>>148
自分は今年で22歳になるけど
周りにいる同世代の友達は
在日問題も部落問題も知らない人間がほとんど。
知らないのに差別するってことは有り得ない。


君は【差別利権】って知ってる?
何にせよもう少し勉強した方がいいと思います。

166 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:36:47 ID:gaSWZ83tO
マフバニ氏? よっしゃ!覚えといたる。

167 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:37:34 ID:axEuM6bq0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /::::::::::::::::::::::::::::::::;;:ノ ヽ;:::\
 /::;;;;;;;;;;;,,,;..-‐'''"^~     ヽ:;::| 
 |::::::::::|            |ミ| 
 |::::::::/            |ミ|
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
  |:::::|.  '''"""''   ''"""'' |/  /
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  |
 | (    "''''"   | "''''"  | <日露戦争に勝てたのも
  ヽ,,         ヽ    .|  | 日清戦争で負けてくださった中国様のおかげですよ!
   |       ^-^     |  \
   . |     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ     "'''''''"   /
     \,,,________,,,/



168 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:38:14 ID:Epl7EIFV0
>>160
在日の女と結婚しようと、彼女の家に行ったら・・・
親、親戚、爺婆その他大勢が集まってて、
「扶桑社の教科書反対!」
みたいに戦争を持ち出され、破談にされたという話があったなあ。

在日は日本に融和することさえ出来ない癌だからな。
このまま酷いとそのうち魔女狩りが始まるんだろうけど。

169 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:38:15 ID:FX/WsCC10
>>162
株価は米国だけではないぞ。
全世界の投資家や投資機関が、日本のこれからを暗示して助けてくれてる。

170 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:38:34 ID:/jIsBdH90
おお、前々から2chで言われてた事がついにタイムの記事になったか。
すげーな

171 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:38:53 ID:CJLAkHmD0
タイムの記事ごときは無視すればよいわけで。

172 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:39:45 ID:srZZbx+L0
岡田のAAコワイカラヤメテクレー

173 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:40:12 ID:g7ohPP070
>>1
GJ
つか誰も口にしなかった世界の常識だけどね

174 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:40:20 ID:sTNIzSPd0
今タイムがいいこと言った

175 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:41:30 ID:2lejj8Eo0
まあ、中国韓国は欧米の植民地になっていた方がよかったが。

176 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:44:19 ID:nK7ka5XN0
その内、タイム自体がおかしいと言い出してくるな

177 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:44:21 ID:EPObX0yW0
>>159 民主主義国家連合 なんか どう ?

178 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:44:36 ID:XEug0WxN0
シンガポールにはまともな人間が住んでいることが分った

179 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:44:49 ID:LhCRGGKz0
もともと太平洋戦争は大東亜戦争の一部に過ぎないし、大東亜戦争で悪いのは日本だけではない
中国も朝鮮も同じように悪いし、他のアジア諸国は日本より中国と韓国を嫌っているよ

180 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:45:07 ID:l/yEGvs90
韓国がロシアの植民地になってたら、今頃はマジで地図に無いよ
せいぜいコリアン自治区だな。朝鮮民族も1000万人くらいしか残ってないだろうし。

181 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:45:21 ID:ul0j+nkQ0
いってることは正論だが、バカが調子扱いて中国を引っかき回したのも事実。
浮かれるだけなら単細胞dqnにもできるわな。


182 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:45:32 ID:wW7gqqv10
>>171
必死だなw

183 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:45:58 ID:qGsY9DFbO
中国は日本の小さなことにでも文句を言ってくるが、こういうのには何も反論しなさそうだな

184 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:46:22 ID:youWvIdT0
>>180
中国の植民地じゃないのか?


185 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:46:59 ID:FX/WsCC10
>>181
人民解放軍ね。
ああいう山賊の情報をしっかり調べていたら、あそこまで馬鹿らしい戦争にはならなかっただろうね。

186 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:47:36 ID:ipIWqnDY0
まあ 近代に日本が台頭してなければ 中国は英、米、仏、独、蘭の
分割植民地だったろうし、朝鮮半島はロシアの極東州になってただろう。
これが これからの歴史認識になるだろうよ。

187 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:48:43 ID:lHRa5s0z0
弁償という名のゆすりに屈する日本人

ttp://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html



188 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:50:25 ID:UK3Bt74x0
やはり日本がアジアで連携すべきは印僑だな

189 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:51:09 ID:Ou5mqIpj0
他のアジアの国々は「さんざ植民地にされてひどいことされて来たんだから
一時期日本に占領されたぐらいでは…」というスタンス。
戦後は日本人は態度を改めたが、中国人と韓国人はリアルタイムでひどすぎ。
過去より今態度が悪い方が問題だって。


…これが他のアジアの今よ。

190 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:52:41 ID:rEchWLzj0
>>178
シンガポールは日本に対して無批判な憧れを持っていない。
インフラの整備など、IT分野でとうに追い越したという自負がある。だからちょっと信用度が高い。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:53:32 ID:/jIsBdH90
>>186
22世紀にはその可能性が高いな

192 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:53:33 ID:K+I2hBjd0
>>164
シンガポールは人口の7割強が中華系の国だぞ。

193 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:55:51 ID:/jIsBdH90
シンガポールは、国家の成り立ちが計画的に建国された特異な国
イスラエルとかもそうか

194 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:56:15 ID:WfM9sXUI0
>>185
情報戦の失敗を未だに引きずってるうちは戦争してはならないな。
スパイ防止法という、国家として当然の法案すらないんだものな。

195 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:56:19 ID:Ou5mqIpj0
>192
だから何?

書いてあるじゃん、華僑がやりたい放題って。今もだよ。

196 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:56:39 ID:0KzVbWEC0
>>192
インド人街もあるけどね

197 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:57:08 ID:EUosR9Ww0
>>180
ソ連が連れてった60万位の朝鮮族って今20万位?

198 :困るの人:2005/08/18(木) 10:57:34 ID:TuB1kzmL0
このような事は、つとに日本の識者(例えば、渡部氏、竹村氏、石原氏などなど)
で、特に新しい見解ではない。がタイムス誌に載ったのが新しい。
中国はわが身を省みて考えるべきだ、韓国は拳拳服膺して頭を垂れよ。
立派な論文だ。流石だと言う気がするよ。

199 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:57:56 ID:zxIvfwmK0
>>185
国民党という名のテログループのことかもよ?

200 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:58:37 ID:CJLAkHmD0
日本は現在も米国領土。
アジアとの連携はあり得ない。

201 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 10:58:46 ID:RvFXudyH0
ま、あまり調子に乗らないことだよな。

次に隣人が転んでいても手を差し伸べられますか?
俺はホント o(゚Д゚)っ モムーリpo!

202 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:01:41 ID:pKBU/CT60
シンガポーの法律が異常に厳しいのは、華僑はそこまで厳格に取り締まらないと
街を汚しまくるから。

203 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:02:41 ID:4pkH3MY50
真実の歴史は、確実に浸透しつつある。あとは売国政治家の駆逐だ。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:03:10 ID:uag1+pp30
>>148
在日と自分から部落の話を始めるような奴は無理

205 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:03:14 ID:wW7gqqv10
日本はアジアを軽視している感があるからね。
中国、韓国、北朝鮮、こればっかり。
インドや東南アジア諸国との連携を真面目に考えた方がいい。

206 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:03:59 ID:fwfYINxy0

●日本帝國軍と明治天皇
●残酷な西太后と義和団と日本帝國軍
●日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した!!!(デフォルメ有り)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
■注意事項
衝撃の映像を含むため18歳以下と心臓が悪い者や精神的に弱い人間は
麗妃と忍者特殊部隊の章(二部の三章と七章)は閲覧禁止。
免責事項
上記写真閲覧による精神的な損害に関する責任は作者は一切負わない。
個人の責任により閲覧すべき。
推奨解像度 1024×768以上

207 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:05:04 ID:youWvIdT0
話しの続きは台湾の国家名称を中華民国にしてからだ

208 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:05:25 ID:lHRa5s0z0
タイのククリット・プラモード元首相が
一九五五年に元タイ駐屯軍司令官であった中村明人氏に語った言葉を紹介し擱筆します。

「日本のお陰でアジア諸国は全て独立した。日本というお母さんは難産して母体を損なった。
しかし、生まれた子はすくすく育っている。今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは
一体誰のお陰であるか。それは身を殺して仁を成した日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決心された日である。
更に八月十五日は、我々の大切なお母さんが、病の床に伏した日である。
我々はこの二つの日を忘れてはならない」


209 :名無しさん@6周年 :2005/08/18(木) 11:08:56 ID:Cc524qYK0
>>208
。・゚・(ノД`)・゚・。 感動した...。

210 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:09:50 ID:vASzHJHC0
感動した

211 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:11:22 ID:c1MLbqyl0
まあ別にアジアの為に戦争したわけじゃないけどな。








あれはロ助とキチガイシナ畜からの自衛戦争。
アジア開放はその方便。

212 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:12:14 ID:aSdQJBp8O
アジアではインド、シンガポール、中東諸国あたりとだけ
仲良くしていけばよい
地球の癌、チョンシナは勝手にわめいてろ

213 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:14:07 ID:wOVIEow10
中国、韓国、北朝鮮は本当にウザい
日本の足ばかり引っ張っているから、欧米から舐められるんだ
いい加減日本にひれ伏してついて来やがれ

214 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:14:34 ID:5jtwvWpD0
チョンは
金で買ったって言ってますな。
>>208
ODA欲しさのリップサービスと言っていた。

相変わらず最低な動物だ。

215 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:15:10 ID:J/l2LtV80
スレタイだけみて
「日本など、米国に感謝を」「米国が日本の勃興を呼び起こした」
と暗に言いたいのか、と勘ぐってしまった
ひねくれすぎか

しかし「今豊かなのは○○のおかげである」という
謙虚な心は忘れないほうがいい

216 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:16:21 ID:JROl93R10
>>213
>いい加減日本にひれ伏してついて来やがれ

ついてくるのはもう勘弁

217 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:16:28 ID:5qalrRXs0
先進国にリップサービスで勃興、
なめられて何が悪い。

218 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:17:10 ID:EUosR9Ww0
>>211
確かに日本政府はそうだったけど
軍の一部と国民の一部がそれを信じてがんばったってのも本当。
ついでにアジアの解放に尽力したのも本当。

偉そうにするのはどうかと思うが、卑屈になる必要も無い。

219 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:18:22 ID:/jIsBdH90
>>214
戦後10年でODAやってた日本ってすげー。
誇りに思うどころか、もうこの国ためにいつでも死ねるよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:19:21 ID:qxFLCM4H0
やはり中国がいくら軍拡しても世界征服はできない。ヤツらには特攻精神がない。

  今こそ日本がアジアの軍事指導国になるべきだ

221 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:20:21 ID:259eg0rJ0
  人の竹島で好き勝手やってんじゃねーぞ  ⊂
    チョン野郎!                  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ||
                     ∧_∧    □  |     /〜〜
                    (´∀`#)   |:: || [|]   / ● /
            /| ̄ ̄ ̄'7-_  ⊂ )| ̄ ̄ ̄ ̄□|\/〜〜
       アイゴー! | \       ̄ ̄`ー [ ̄ ̄]  |  |
        __   \ 丶    @      ̄ ̄\__|_||
       /|   ヽ∧_∧ \                 `、
    | |    \Д´>ヽ ヽ     海上保安庁     |
      ヽヽ     \つ |  |                 |
       \ヽ     >  < ̄ ̄|//丿〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  〜〜〜〜 \、   ヽ <   / 〜〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜``〜,''〜''~'〜~^〜〜〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜

222 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:22:44 ID:4GQ4rZxc0
>>220
特攻精神てw アジアの軍事指導国ってw
旧日本軍人のかきこみかと思いましたよ。
んな面倒くさいもんに、今さらならんでもええ。

223 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:22:46 ID:hysULseJo
JOGは、もちろん読んでるやろ?http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html

224 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:22:57 ID:o3JeBy6G0
>>215
そうですね。
「日本が今豊かなのは亜米利加のおかげである」
という 謙虚な心は忘れないほうがいいですね。

225 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:24:55 ID:8Oabakfq0
まぁ、米は媒体のオーナーによっても強い政治色でるけど、
親日、反日メディア色々よ。

226 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:25:10 ID:cNFjGErZ0
アメリカの援護射撃は、強気で日本の貢献を認めてるが
当事者の日本政府が弱腰だからな・・・

しかも左よりな人達の発言力が強いマゾ国な日本

227 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:25:34 ID:ahxbTFtz0
戦争=善 という捉え方はとても危うい考えだと思う。確かに、このタイムス誌に
書かれたことは歴史的事実に対する1つの評価であり、100%間違いではないと思う。
しかし、我が日本人がそれを正とし、日本政府が行った先の戦争を肯定すること
は、外交的にはあらゆる意味で誤っていると思う。少なくとも、それを日本が積
極的に外国にアピールすることは、人的被害を被った国から反発を招くのは当然
です。外交上、言うことは言うという態度は重要だと思うけど、言わなくていい
ことは言わないのも重要であり、勇気であり、敗戦国としての責任だと思う。

228 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:25:55 ID:zQ77bmYZ0
やべぇ・・・泣けた
ttp://iimovie.com/syuusenn.html

229 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:26:07 ID:dqXQDz6x0
CNNでアンケート。
http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/08/15/pacific.victoryday/index.html

Do you think Japan should make compensation payments to victims of World War II?
あなたは日本が第二次世界大戦の被害者に賠償を支払うべきだと思いますか?


230 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:27:23 ID:8Oabakfq0
中韓は国内事情+日本から金引き出すのが目的だから、
そうそう反日止めないだろ

231 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:27:40 ID:5aoUhONx0
>>211
確かに日本政府はそうだったけど
軍の一部と国民の一部がそれに乗じて略奪暴行に走ったってのも本当。
ついでにアジアの支配に欲を出したのも本当。

言い訳するのはどうかと思うが、開き直る必要も無い。

232 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:28:05 ID:/jIsBdH90
>>227
戦争=暴力と解釈すると
民主主義なんて革命で勝ち取ったものなんだけど

233 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:28:14 ID:4GQ4rZxc0
>>224
日本人がアメリカの援助を忘れたことは無いよ。

アジアの植民地独立に果たした日本の役割は
世界から意図的に忘れ去られているけどね。
今回のシンガポールの元外交官の発言を読んでそうだったのかーと感動した。

234 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:28:26 ID:Sg94XPR30
おいおいアメリカの援護射撃とか誤解している奴が多いけど、
中国を煽るために日本を使っているだけだぞ。
賢い方法だけど。

235 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:28:41 ID:5jtwvWpD0
>>229
CNNは日本が賠償してないと思ってるところが
すごいな。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:28:59 ID:uqXY/Lb/0
>>1
妄言。読むに値しない。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:29:24 ID:vrxDQan30
5年ぐらいかけて中韓との距離を少しずつ離していこう
その他のアジア諸国とは仲良くね

238 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:30:28 ID:CPSQJKV8O
戦争は犯罪やないんやで

239 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:30:30 ID:AHpvSW5l0
やっぱこれだろ
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf

240 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:30:54 ID:JI8h1iyg0
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。
インド、中国、ロシアで一番売れているのは、携帯電話です。

241 :215:2005/08/18(木) 11:32:14 ID:J/l2LtV80
>>224
ああ、絶対そういうこと言う人いるだろうなあと思った
○○の中は苦労した先人たちでも何でもいいんだけどね

このスレで「そうだよ!感謝しろよ○○は!」って言うってことは
米国に「日本がここまでになったのは米国のおかげだぞ?」って言われても仕方が無いことで
実際にそう言われてどう思うのかな?って思ったんだけどね

242 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:32:15 ID:JROl93R10
>>227
朝日の社説みたいな書き方するなw

243 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:32:40 ID:wNx4YhFp0
こういう記事が産経以外にも乗るようマスコミ各社に圧力かけてかんといかんね。

244 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:32:41 ID:aZaSTyebO
>中国も、日本の影響で発展できた香港、台湾、シンガポールという存在がなければ、
 改革開放路線に踏み出さなかったとし、「日本がアジア・太平洋に投げ入れた小石の
 波紋は中国にも恩恵をもたらした」「(日本を歴史問題で批判する)中国でさえも日本に感謝すべきだ」


こういう記事を書くマスコミが日本に無いこと自体おかしい

245 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:32:50 ID:OkX2vhVY0
中韓は日本が無くなれば滅びる

246 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:33:19 ID:DYEYC+pW0
戦争=悪 も 戦争=善 も間違い。
戦争は、生き残りの手段。よって国が滅亡した時こそが、失敗。

日本は辛うじて滅亡を逃れたにすぎないのに、
「市民」のお面をつけた左翼の詭弁で、戦争=悪を刷り込まれた。

247 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:33:27 ID:8Oabakfq0
>>235

CNNは朝日と提携してるってのがあるけど、反日媒体だよw
アンケートもいわば、確信犯。

248 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:34:51 ID:EUosR9Ww0
>>231
手直しになってないよ。
5点。

249 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:34:58 ID:DYRPfvKZ0
もし、アフリカに日本のような国があれば、
今の混乱はなかった・・・と見る。

250 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:36:41 ID:/jIsBdH90
>>244
中国支局置くための協定のようなものに縛られてるんだっけ
相互主義で、日本も同じような協定作ればいいと思うんだけどな

251 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:37:29 ID:JR5+XRNe0
日本は中国に感謝すべきだ
中国、朝鮮がなければ
コロンブスに発見される前の
アメリカ大陸の文明レベルであっただろう

252 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:38:18 ID:wcXBIW6p0
別に感謝せんでもええから、大人しくしとってくれ。

253 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:38:41 ID:Dmd4P0lC0
>>251
大正解

254 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:39:14 ID:zQ77bmYZ0
随分自演が横行してるな

255 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:39:26 ID:eWgziCXB0
>>251
どこまで遡ればいいんですか。

256 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:39:55 ID:67GOdxum0
>> 229

URLが「08/15/pacific.victoryday」だって。
アメにとっては太平洋戦勝記念日ということなんだな。

257 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:41:10 ID:AXGAlffZ0
ぶっちゃけ満州と半島をロシアにやるべきだった
何が悲しくて守ってやらないかんのだ

258 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:41:22 ID:lnMfuomI0
>>251
少なくとも朝鮮は関係ない
通り道はなくても別の道を使ったはずだからな

259 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:41:25 ID:SRSxWSEu0
>>251

正論。www

260 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:41:32 ID:8Oabakfq0
>>246

先の大戦は途中から米さえ騙したソ連の謀略。
日本も朝日とかソ連の諜報機関と繋がってた左翼勢力が、
日本の右翼と大衆を煽って扇動してたし。
当時のスパイ事件や朝日の報道見てると頷ける。

261 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:41:42 ID:5dmgTQeG0
貰うものだけ貰って逃げる国が感謝するわけがないwwwwwwwwwwww

262 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:42:49 ID:q4fbF/vh0
感謝してくれなくてもいいから、さっさと半島共々滅んでほしいのだが。

つか、>>1は火病国家を完全スルーしてるのがワロス

263 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:43:36 ID:eWgziCXB0
>>251
そこまで行くなら、アフリカが無ければ人類は生まれなかった 位まで行ったらどうです?

264 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:43:40 ID:qxFLCM4H0
「みんな仲良く」とか寝言は寝て言えと。
競争のない生物がいますか?
生命が活動すれば必ず争いはある。「協力」も競争戦略の手段のひとつ。
兵器でなくとも、経済においても常に戦争であるわけで。

戦争は生物の自然行動。
戦争がイヤなら生きなければいい。

265 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:43:47 ID:wt1b2VBe0
>>251
正論だね。
でもその中国と今の中国は関係ないからな。
あと、朝鮮はやっぱストローだし。



266 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:44:37 ID:C2uCmwnL0
基本的に、中国人は多くの国で嫌われてるよ。
日本にいるとわかりにくいだろうけど。

中国人や韓国人はろくに考えもなく逆ギレするからね。
そういう国民性って、みんな感じてるみたい。

267 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:44:56 ID:/jIsBdH90
>>251
中国、韓国なんてところに陸地があったから
西洋に知られるのが遅れたんだぞ


268 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:45:00 ID:4GQ4rZxc0
>>249
そうかもしれん。

アフリカに仮に日本を置いてみると、なかなかかっこいい国にみえるね。
古い歴史があったが、新しい技術を取り入れて、
こども達を学校に入れて着々と近代国家になっていく国で、
西欧の支配をなぜかまぬかれて、近隣の国家を
植民地支配から救う(口実かもしれんが)ために戦って、
敗戦で貧乏のどん底に落ちたが、今はまた先進国になっている・・
どうしてアフリカには日本のような国が無かったんだろう?!

269 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:46:16 ID:c1MLbqyl0
まあ、結論から言えば
日本が戦争しなかったら
21世紀のいまでも全世界的に堂々と覇権主義がまかり通り、
植民地政策、人種差別、奴隷制度が脈々と続いていただろうな。

それだけは間違い無い。



まあ、日本は別に世界のためだなんて、
これっぽっちも思ってもいなかったんだけどね。(・∀・)

270 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:46:17 ID:eWgziCXB0
>>268
奴隷制で成人男性が欧米に拉致されてたから国力が無かった  と少し前のNHKで見たような。

271 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:47:36 ID:nDN4B3mG0
>>268
>どうしてアフリカには日本のような国が無かったんだろう?!

そもそも中東にもオセアニアにも北米にも欧州にも日本のような国は無いだろ
日本は世界に唯一の特殊な国なんだ

272 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:47:38 ID:AXGAlffZ0
中国人は南米では奴隷だったし
豪州ではよく生き埋めにされた

273 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:49:41 ID:fsvLKJf/0
といわけでオマイラしっかりアメリカに感謝しろ

274 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:50:58 ID:/jIsBdH90
アメリカマンせー

275 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:51:03 ID:bkfmfdmt0
中国はずっと植民地になってればよかったのに。


276 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:51:05 ID:+0k+2ZIvO
272
今からでも、あと13億ぬんぐらい
ウメウメしちゃってください。
お願いします。

277 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:51:22 ID:oAocziBF0
中国が日本をおとしめる。
米国が日本をもちあげる。
日本人の間で中国に対する憎悪心がふくれて行く。
米国ニンマリ。
ですか?

278 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:51:34 ID:/Bq6OzF30
>>269
いや、日本人は八紘一宇の思想に基づいてアジアと世界のためという妄想に取り付かれて
無駄な血を流したんだ。
国益のみを考えていればあんな狂った勢力拡張には出なかっただろう。
何事でも冷静な利害判断を離れた宗教じみた狂気は身を滅ぼすってこった。
だからこそ、現代の日本人は歴史の反省に基づき今こそ冷静に脱亜を果たさなければならない。

279 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:53:21 ID:ahxbTFtz0
>>246
戦争=悪 とは言っていない。戦争は問題解決のための1つの手段だと思う。
勝利の戦争=善 敗北の戦争=悪 とはいえる。
日本が戦勝国であったら先の戦争は大東亜戦争として世界中から賞賛されていると思う。
日本が敗戦国であるという事実は日本人はいつまでも忘れてはいけないと思う。日本の
戦争を美化するような主張は、負け犬の遠吠えということになると思う。



280 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:53:54 ID:J/l2LtV80
長い時間平和であるから教育に注力できるわけで
良い意味でよく教育された人間が
優れた文化を創っていくのだろうと思う

ある程度の広さのある島国で
適度に災害があり他文化との交流もあった
ということも大きいと思う

281 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:54:08 ID:2LSon/OAo
>>1

中韓の外交当局者がその論文は捏造と言ってたな。
日露勝利でインドが独立の意志をもった事実はないだとさ。
アジア各国が日本を警戒し始めたとほざいていた。

282 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:55:04 ID:dntUl/CB0
>>155
支那で匪賊に殺された日本人ってのが、
ほとんどが元朝鮮人。
(一応、日本籍になることで被害は減った)

朝鮮独立のために、日清、日露の戦役を戦い、
朝鮮人を保護するために、満洲事変に巻き込まれ、
支那事変の侵略を受けたと言っても良いのでは。

まさに疫病神、貧乏神だよな。

283 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:55:21 ID:uqZBoJw20
>>1の方って何系シンガポール人?

284 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:56:17 ID:C2CU8Olb0
>>281
欧米の植民地になっていたアジア各国がどうやったら日本を警戒するようになるのか意味不明だな

285 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:56:34 ID:QmqZpn6v0
ル・モンドでは日本批判の記事、米タイムは日本賛美の記事

選挙活動もグローバルだなあ

286 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:56:40 ID:0Jrl3/4Q0
>>63
親印度万歳!!日本はあの国やかの国なんて虫汁。

287 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:57:48 ID:4QwJwn1R0
「文化に対する自信は発展の必要条件である」

だからチョンはねつ造してまで文化や歴史を作る訳なんだな。
あと在日いらねーから帰れや。

288 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:58:31 ID:riEXS0sA0
中国の感謝なんかいらんわい

289 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 11:59:26 ID:oAocziBF0

中朝から言われなければ歴史を学ばず、言われても学ばず、
米国に洗脳され右左に傾き、民族の自律もない、自虐に苦しみ、
戦争を渇望している日本足の動物ニダ

        ∧__∧  
      <丶`Д´>/ ̄ ̄ ̄/
      ( 二二二つ   と)
      |    /     /
       |      ̄| ̄ ̄

290 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:00:09 ID:T1RPAKf70
>>282
というか半島の存在がな
ほっとけば他国、それも列強に取られて日本の喉元に刃を突きつけられた

291 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:00:38 ID:953uRGdR0
>>245
本当にそういう点では寄生虫と同じだ。
寄生虫は宿主にとりついて栄養奪って、どんどん成長するし増えるし。
でも宿主が死んだら一緒にあぼーん。

292 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:00:43 ID:cA6ou/4E0
中国人はわかりあえなくて悲しいとか言ってますけど
笑いながら大使館にタマゴ投げる民度は
とてもわかりあいたいと思ってる態度に見えないね

293 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:01:24 ID:4GQ4rZxc0
>>280
江戸の末期のドサクサの頃に、良くぞ植民地化されなかったなーと
胸をなでおろすよね。あの時は危なかった。
やっぱり徳川260年(ぐらいか?)の武士の文化が、
植民地化を跳ね返したかな。



294 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:01:59 ID:/jIsBdH90
一昔前なら、日本の選挙なんて隅っこに小さく載る程度だったのになあ
世界のなにが変わったの

295 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:03:49 ID:KkWJW2KE0
>>251
充分してますが何か
いつ起源を捏造したんだよw

296 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:05:49 ID:k5Gy1LWN0
インド系の人かぁ。やっぱ主流の華僑系が言うわきゃないか。

しかし、本当にありがとうと言いたいね。

297 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:05:57 ID:DgX8p10X0
在日がちょろちょろいますね

298 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:06:05 ID:c1MLbqyl0
>>293
実際、当時のアジア諸国で
統制がとれた軍隊をあるていどの数まとめられたのは日本だけだったしね。

でも一番の理由は中国の方が広くて魅力的だったから
後回しになってただけかな。

299 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:06:56 ID:AXGAlffZ0
日本軍が欧米列強と戦った責で
中国が植民地支配から脱せた面もあるけどな。
まあ戦場になってとんでもない目に遭ったのは確かだが
余計な事をしたもんだ

300 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:07:28 ID:L+yA+tUUO
アメリカメディアの異様な日本マンセーはユダヤの意思。

301 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:08:16 ID:qU+ScaIB0
日本人ってインド人と相性が良いような気がしませんか?
こういう記事を読むにつけ。

中韓のような粘着質な民族よりも、
インド人のような冷静で理知的な民族の方が、
日本人と「win win」のゲームを展開できると思う。
インド人は直感で「win win」のゲームが一番良い結果を生むことを知ってそう。
ガンジーみたいな世界でも稀な指導者を輩出した国だし。

中韓は、感情論で「win loose」のゲームしか仕掛けてこないと思う。
中韓が搾取するか、日本が優位性を保って中韓を利用するか?
こんなことやってたら、世界規模のレースに負けます。

インドとなら「win win」のゲームで、
お互いに最高のパフォーマンスを得ることができませんかね?

302 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:09:29 ID:LHKwz+6kO
>>251て何処の人?

303 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:10:09 ID:KkWJW2KE0
パグ太は左記事、右記事のバランスを考えてるな

304 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:10:50 ID:cghiHLMq0
>>302
ジャスコの人

305 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:11:32 ID:mMADwUl50
日本が無ければ、アジアは第二のアフリカ。

306 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:11:57 ID:xjIrpcji0
今の支那人と昔の支那人別物だし。

307 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:12:15 ID:4GQ4rZxc0
>>298
西欧が植民地化しなかったのは、後回しのせいか・・w
儲けとか実入りとか考えたら、中国やインドのほうが魅力的だし、おまけに
あんなちっちゃい国(日本)なのに、刀持った物騒な連中がぎっしりだし。
後回しだよ、そりゃw

308 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:12:36 ID:8D1XeLFJ0
マジ中国対米国の代理戦争になってきたな

309 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:13:00 ID:UK3Bt74x0
やはり日本がアジアで連携すべきは印僑だな


310 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:13:12 ID:8MrnOJmK0
韓国と中国って、日本に対して同じスタンスで文句つけてくるんだけど、先の戦争のときは、
立場が全く違ったでしょ。

韓国は当時は大日本帝国で、韓国人(朝鮮人)も日本軍人として一緒に中国(中華民国)に
攻め入って中国軍人を散々殺しまくってたでしょうに。下手したら、南京事件では朝鮮人も
中国人殺してたかもしれんし。

でもって、対米戦で敗北して、中国を攻め落とせず、そのまま(朝鮮人も一緒に)敗戦国民に
なったでしょ。一緒に中国人と戦ってたんだから。というか「日本人だった」んだから。当時。

言ってみれば、あの戦争では、朝鮮人と中国人ってのは敵同士、互いに殺しあった仲。
利害関係や歴史の見方も方向性が全く違っていい筈なんだが。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:14:05 ID:UBG/Krnf0
>>293
1700年代に戦争もなく平和に過ごせた国家は、日本・朝鮮・清
くらいなものだからね。
清は気がついたら欧米列強に細切れにされていたし、朝鮮は開国が遅れたのが
痛かった。
その点、日本はかなり幸運だった。
まあ、朝鮮は西郷隆盛の征韓論がなければ、かなり未来は違っていたはず。

312 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:14:34 ID:zsZp5z14O
何を今更

313 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:14:34 ID:NIxAs7n/0


チャンコロは土下座して日本に感謝しろしろ





314 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:14:38 ID:djtePXN50
アメリカは小泉政権を支援しなければならない。
小泉が最も親米であるからだ。

中共は小泉政権を支援しなければならない。
小泉の後には反中共勢力が控えているからだ。

315 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:15:19 ID:ZkTNjBnu0
>>301
葛西にインド人いっぱい住んでるけど、
みんないい人ばっかりだよ。
彼らはせっかく日本に住んでいるのだから、一生懸命
日本に溶け込もうと努力してるよ。交流とか盛ん。

316 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:15:31 ID:hNQGxh2W0

                          ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,  
                       '''"""''   ''"""'' 
                       -=・=‐,   =・=-  
                       "''''"   | "''''" 
                             ヽ   
                    〜      ^-^    
                   〜   ‐-===-   
                  〜    "'''''''"
    バサッー バサッー
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /   祓いたまえー 清めたまえー
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ

317 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:16:01 ID:JROl93R10
日本がなかったらペリーはそのまま中国・朝鮮にいってたろうからアジアは欧米においしく食べられて今に至ったろうね。独立したとしても南米・アフリカレベルなのは確実。

もっともそうなっていればいまのチベットの惨状はなかったかもしれないが。

318 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:16:32 ID:DgX8p10X0
ま、チャンコロも在日も北チョンもキムチも日本に感謝しろってこった
土下座しろ土下座

319 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:18:20 ID:ooNyA9II0
>>315
それは表面。
一部のアメリカ人見て外人が裏表ないと勘違いするやつおおすぎ。

米国内じゃむしろ差別主義者なんじゃね、ていうかやなやつ多いみたいだし。

320 :無邪鬼:2005/08/18(木) 12:18:21 ID:aeHJYVCbO
ユダヤかどうかは別にして、米マスコミの記事は、いつも情報操作の可能性を考えるべき。この記事がなぜ今のタイミングで掲載されたのか?中韓への反日論調の誘い水では?

321 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:18:22 ID:djtePXN50
日本に来ているインドの方々は礼儀正しいね。
教養の高さを感じます。

322 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:19:41 ID:ePwrmgw80
正論だな。


323 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:19:42 ID:Vl5juPFq0
大陸と半島は区別して書き分けてくれ

324 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:19:47 ID:Xo8D+EHf0
10年後、東京裁判判決は破棄され、日本の名誉回復は成る

     日本、まんせ、まんせ、まんせ〜〜!

325 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:19:56 ID:dntUl/CB0
>>293
帆船時代は幕府と諸藩連合の兵力で、欧米の軍事力に拮抗できた。

汽船の時代になって、大型の大砲を運べるようになり、
対抗するのが難しくなった(黒船の到来)。

ただし、薪や石炭を燃料とする汽船は、航続距離が帆船よりも短い。
(世界各地に薪と真水の補給基地が必要)
欧州から最も遠く、世界の僻地だったおかげで、日本の植民地化は遅れ、
かろうじて自治権を保てた。

日本征服が困難な事業なのは、ロシアのバルチック艦隊の遠征が失敗したことで、
ある程度推測できると思う。

326 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:20:05 ID:4GQ4rZxc0
>>321
あの人たちは本国に帰るとかなりの富裕層なんじゃ?

327 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:20:51 ID:zbPeX7BE0
>>317
支那人はアメリカインディアンと同じ

ほとんど絶滅していたな

支那大陸は白人ばかりの第二のアメリカw




328 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:21:20 ID:T1RPAKf70
大事なのは遠交近攻の方だろ
いい人かどうかなんて関係ないよw
そりゃ場所が大陸のはるか向こう側だったら例え半島人とでも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理か

329 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:21:53 ID:/jIsBdH90
>>319
アメリカは歴史がない国だから
インドって歴史はある国だろ
独立は遅れたが

330 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:22:19 ID:DreDM+c90
>>311

平和じゃねーよ!

もう一回日本史を勉強し直せ。

日本も開国からずっと欧米列強からブタのような扱いを受けてたんだぞ。

貿易では盗まれても文句は言えない、欧米人によるレイプが横行しても文句も言えない

日本の船が欧米の船に当て逃げされ多くの人が死んでも文句は言えない。

そんな屈辱から脱する為に日本人は歯を食いしばってがんばったんだろ。

日本政府は一番近い朝鮮に対してともに戦わないかと提案した。

ところが朝鮮のバカどもは日本を見下してバカにする始末。

こりゃダメだって事で征韓論が浮上したんだろ。

確かに西郷さんが死に場所を求めてたってのもあるが当時の当然の選択だ。


331 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:23:02 ID:oAocziBF0
日本が簡単に新植民地政策(洗脳)を受け入れるとは意外だった。
戦前、米国は日本を研究したところ「日本人は天皇を求心とし、一致団結、
勤労にして勤勉。分裂させることは困難」と結論付けられた。
いとも簡単に洗脳を受け入れるのなら日本を抑圧せずに中国、ソ連に対して
エネルギーを使えばよかったと反省している。

次は中国だ。

332 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:23:03 ID:iiCJ7Lvv0
日本に来てるインド人って、カースト制度のどの位の層なの?
シュードラってよく出てくるけどああいう奴隷階級の人が
教養を身につけられるチャンスはあるんだろうか。
もしあったとして、日本で生活する時に他の階層の人らと対等に話できるんかな?

333 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:23:32 ID:1rVEWbhU0
日本の真の友人はインドや台湾だな。
中国なんざどうでもいいよ

334 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:23:45 ID:PrKDu+DK0
>>330
150年ずれてる

335 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:23:52 ID:f+zjb9U50
>>315
群れる連中はすかん

336 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:24:14 ID:u+QYxNfu0
>>330
ダメダメな朝鮮とともに戦おうなどと考えた時点で日本人はバカ

337 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:24:53 ID:2IiDBurJ0
>>321
春の桜祭りのときに九段のインド大使館に行った

見た目は日本人と違うが大人しい人が多いと思ったな

地下鉄の九段の駅でもやたらに長い列が出来てたが静かに清算してたよ

338 :無邪鬼:2005/08/18(木) 12:24:57 ID:aeHJYVCbO
米は、極東情勢の安定を望んでいない。安定の方向が見えてくると、必ず米メディアが「元CIA情報」なんかを掲載してかきまぜてくる。

339 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:25:03 ID:8j0c6A31O
今さら感謝と言われても日本はそんな小国に感謝されても嬉しくない。目の上のコブにしか思わん。

340 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:25:03 ID:/jIsBdH90
>>330
不平等条約ってやつか
改正するまで苦労したらしいな

341 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:25:31 ID:3r8E5Bta0
しかし微妙な話ではあるよな、中韓にしてみれば。
被害を被ったのは事実だし、事後を見て感謝しろといっても少々強引だよね。
アジア諸国もすんなり独立できたわけじゃなく、いろいろ内戦やってたわけだし。

まあ、感謝しなくても良いけど、ちゃらにしろってことだね。

342 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:25:54 ID:2noBlrI+0
>>332 日本の最底辺階級ヒキコモリニートのお前が、なにぬかしてんだ。

343 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:26:31 ID:JROl93R10
>>331
アメリカはいまだに日本人を誤解しているような気もするが、まあいいか。所詮アメリカだ。

344 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:16 ID:mMADwUl50
>>311
開国当時の日本は、朝鮮も清も同じアジアの盟友として、手を携えて
欧米と対抗して、一緒に発展して行けると思っていた。
でも、二国とも、その日本の期待も友情も、ことごとく裏切ってくれた。
結果、日本が無理をして突っ走らざるを得なくなった。
その頃の二国が、もうちょっとアジアの一員としての自覚を持ってて
くれたなら、今の世界も歴史も、相当変わっていただろうと思う。
少なくとも、日本が大陸で、泥沼の戦争をする必要は無かった。
今更言った所で仕方の無い事だが、
その点を踏まえて、中国や韓国はもうちょっと反省して欲しい。

345 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:19 ID:0fGUXwI40
そのとおり、西郷どんは遣韓論でした。

http://www.page.sannet.ne.jp/ytsubu/syougai11.htm

346 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:35 ID:Z4Dr6+ZC0
>>321
インド人の本質は、日本人・インド人・どこかの白人、と、この3者が
同じ空間で共同作業してるときに露になると聞いた。
海外でそういう場面に居合わせた日本人の多くが口をそろえて言っていたが
とにかくインド人は、白人に気に入られる為なら平気で日本人を裏切るらしい。

347 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:35 ID:uqNJ2JTH0
半島テレビ

ttp://www.sankei.co.jp/news/050818/kok019.htm

348 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:42 ID:RAHJlnO90
>>336
日本人は人が好いから

チョンも人間だと勘違いしてしまった。w

349 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:27:56 ID:jjF8AGaU0
俺はシンガポールって好きだな
年末の旅行はシンガポールに行くことにするよ!

シンガポール大好きっ!

350 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:28:35 ID:oZA4gf+QO
ニートなんて階層はない


351 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:29:06 ID:xp/YliQc0
インド人は白人の犬  これは常識。

352 :――――v―――――――― :2005/08/18(木) 12:29:55 ID:0OVVHfSv0
        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
  __  |      ̄| ̄ ̄   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

353 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:29:55 ID:Z43HTXme0
>>346
チョン、乙

354 :無邪鬼:2005/08/18(木) 12:30:09 ID:aeHJYVCbO
冷静に眺めていれば、米は拉致問題も撹乱ネタに使っている。

355 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:30:26 ID:DreDM+c90
>>336

バーカ。

朝鮮人がダメダメだと判断してからの動きは今の政府じゃ考えられないくらい早かっただろうが。


356 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:30:50 ID:LDE6miJc0
むかーしむかし
インドネシアの人に貧乏旅行中親切にしてもらったので
中国なんかよりインドネシアの人ともっと仲良くなってくれ。

日本人結構すかれているのか?
インドネシアって


357 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:30:52 ID:BbskiXy70
ありがとう
と言いたい。

358 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:30:56 ID:9nkXj0Bd0
>>208
遅ればせながら

・・・・・泣けた〜〜〜!!!
涙とまらンです・・・

359 :aa:2005/08/18(木) 12:31:06 ID:dTd0MIHf0
ボッキアゲ!

360 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:31:17 ID:jxUed333O
ちゅんちょんに、感謝 なんて概念は亡い。 やってくれて、当たりまえ

361 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:31:23 ID:5gf9TfSC0
>>121
これか?
http://www.nikaidou.com/clm2/0508/c2_0802.html

362 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:32:29 ID:1rVEWbhU0
まあ中韓からすればやりきれない気持ちもあるんだろうな。
ただ、当時としては弱い自分たちが悪かったとしか
言いようがない面もあることはきちんと認識して欲しい。


363 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:32:49 ID:ADS6rAta0

インドは独立出来たのは日本のお陰と知っている


だから

昭和天皇がなくなった時には10日間も喪に服す


インド大使館も靖国神社の下、千鳥が淵の入り口に設置





364 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:33:15 ID:oElMKcqY0
白人の犬は中国人だろ。
植民地支配していたイギリスに感謝しているんだから

365 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:33:16 ID:3a82DQKQO
日本かばうは飼い主アメリカしかいないなwwwwwww
それが事実表してる

366 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:33:18 ID:CNNtgL0X0
日本に感謝しやがれシナちくチョンども

367 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:33:38 ID:FF/X0ey20
アメリカが日本を持ち上げる記事載せるようになったのって
経済的にも、それほど脅威じゃなくなったのもあるんだろうな。

368 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:33:47 ID:djtePXN50
うれしいこと言ってくれるじゃない。

369 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:34:23 ID:oAocziBF0
>>344
プロパガンダ、特に美名なものには騙される性質ですね。
俺もそうです。

370 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:34:57 ID:Ha1Kk1wf0
>>362
その通り

チャンコロ、チョンはまずは土下座して日本に感謝しろ

すべてはそれから




371 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:35:26 ID:2noBlrI+0
>>356 中国韓国以外のアジア人の対日感情は、いたって良好。
ただしこの事実を日本のマスコミは絶対に伝えない。
伝えるのは「「アジア周辺国」の対日感情の悪化」のみ。

372 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:35:29 ID:wxL1KtQx0
名前から言って、マレー系だよな。東南アジアの反日はだいたい支那畜生が扇動してるからな。
支那畜系のリークアンユーはあちこちで反日発言しまくってるよ。原住民と華僑は区別しないといけない。

373 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:35:46 ID:eWgziCXB0
>>369
WICPの効果を見れば明らかです。  やっと抜け始めましたけど。

374 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:36:43 ID:a53iWQ/e0
>>367
チャンコロ必死w

375 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:37:00 ID:GYCClUtG0
こういう欧米諸国では当たり前の考え方が中国や朝鮮半島の人々にはできないんですよ。

376 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:38:41 ID:AWq1l5fPO
当時はウリたちも日本人ニダ

377 : :2005/08/18(木) 12:39:58 ID:gRxzS4D70
>>37

人口比で見ても、インドとインドネシアを加えれば、ほぼ
中国の人口と等しくなるしな。
「アジアが」というな。「中国韓国が」と言え

378 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:40:36 ID:ZJrF/jSB0
シンガポールやマレーシアは
リークアンユーみたいなチャンコロ侵略者を追い出さないといけないな

379 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:41:02 ID:Gi3Csaur0
>>373
WGIPです。

380 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:41:35 ID:eWgziCXB0
>>379
orz  間違いました・・・

381 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:41:36 ID:4SWPFl/J0
なんかアメリカに擁護されてもあまり嬉しくない・・・('A`)

382 :無邪鬼:2005/08/18(木) 12:41:39 ID:aeHJYVCbO
米は極東の混乱を、中国は極東の管理を、韓は半島の統合を、日本はなんにも考えず、北は混乱ネタにされないことを、国家戦略にしている。

383 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:41:45 ID:oAocziBF0
>>358
政治家は二枚下なのに馬鹿らしい。脳みそ使え。
庶民の発言に重きを得られるんだ。分析する必要があるけど。

384 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:42:00 ID:1rVEWbhU0
>>370
いや別に感謝する必要は無いだろう。

誰かに感謝するとか、誰かのせいにするとか、そういうのではなくて、
では自分たちが一体何を当時やれたのか、やるべきだったのか、
そういう反省に向かうべきだってこと。

当時の世界やアジアがどういう状況だったのか、に関する現実的な認識が
中韓からはすっぽり抜けてる。


385 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:42:28 ID:ZkTNjBnu0
>>319
表面かもしれないけど、少なくとも反日思想は持ってないよ。


386 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:42:45 ID:FX/WsCC10
>>367
脅威です。

387 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:43:03 ID:0jITh3LY0
朝鮮は、併合前と終戦時では人口が倍に増えた。
中国の東北地区=旧満州は、満州国建国前と終戦時では、人口が10倍以上に増えた。
これは、何を意味してるのだろう。

388 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:43:04 ID:6mrZQul20
一応言っとくか
>>382
ソース

389 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:43:07 ID:Bm+uyPTt0
>>377
「中国韓国が」というな。「支那南鮮が」と言え




390 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/08/18(木) 12:43:27 ID:foeWmOb00
2000万人を粛清した中国共産党。残虐大好きのDQN組織。
盧溝橋で国民党軍と日本軍双方に銃撃を行い戦争へと突入させ、
弱体化した国民党軍に勝利し中国を共産化した陰謀大好きの
中国共産党。残虐写真の全部が共産党軍が国民党軍に行った
残虐行為の証拠。捏造・謀略・残虐行為が大好きな中国。

未来永劫日本に謝罪しろ中国!

391 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:44:59 ID:LooxuARj0
>>383
二枚舌も使えないほど中韓朝のトップが劣化したってことよ。
# 周恩来とかにくらべりゃ二枚下位よ(w


392 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:45:10 ID:D7k3hjkI0
>>387
チャンコロ、チョンを培養したのが日本の最大の失敗

本当は駆除すべきだった




393 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:45:28 ID:ovvKI2Rc0
そうは言ってもチョンは日本がやったインフラ整備は望んだことじゃないし迷惑らしいしなw
それならとっとと壊せよ。

394 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:45:32 ID:4sS7KHrr0
>>293
ハァ?

395 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:45:32 ID:u3HeheRV0
>>382
>中国は極東の管理を、
管理と言えば聞こえはいいけど、単に支配したいだけでしょ?

396 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:45:54 ID:OCOOEibQ0
>>356
つ「ムルデカ」

>>364
それどころか蒋介石が米国の支援を受けていたのは有名な話だ

397 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:46:13 ID:2Wl2JUUc0
中韓には無理な話。

398 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:46:51 ID:S28NxVe70
僕の股間も勃興しそうです

399 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:46:55 ID:KxpXjB7q0
>>390
> 2000万人を粛清した中国共産党


共産党もたまには良い事をするんだな。w

400 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:48:20 ID:GYCClUtG0


日 本 に い る 売 国 奴 を ど う に し な い と ・ ・ ・ ・


「中国人被害者に補償を」 呼びかけ人に佐藤琢磨さんも
2005年08月15日22時27分

 戦後補償問題に取り組んできた弁護士らが15日、旧日本軍の非人道的行為を受けた
中国人被害者に補償するよう国に求めるアピール文を発表した。呼びかけ人には、
F1レーサーの佐藤琢磨さん(BARホンダ所属)も名を連ねた。

 佐藤さんは今年、憲法を特集した法律雑誌の対談に登場し、「日本は過去にひどい
ことをしてきたし、そのことを次の世代に伝えなきゃいけない」などと語っている。
参加依頼に対し、F1で海外転戦中の佐藤さんから了承の返事があったという。

 アピール文は、毒ガスの使用や遺棄、村人を抹殺した「平頂山事件」、731部隊の
生体実験などが日本の裁判所で事実認定されたとしたうえで、「日本政府が被害者に謝罪し、
ふさわしい補償を行って、事実を未来に記憶することを求める」と訴えている。
http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200508150305.html

401 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:48:39 ID:oAocziBF0
>>388
元冠のころから日本は対外的には無戦略だったのは驚く。
一時、昭和時に戦略を持ったらコケた。
いまはいまもフラフラしている。
決められないんだな。米国のように天才がいないから。

402 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:50:05 ID:tuxvnFxX0
支那はいま、反日思想という新しいアヘンに酔っています。

403 :無邪鬼:2005/08/18(木) 12:51:24 ID:aeHJYVCbO
>>395 もちろん中国にとって都合のいい管理。他の国も当然自分の国にとって都合のよい極東情勢を望んでいる。

404 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:52:38 ID:aWbsb2fK0
>>400
本人は、コメントを出して謝ったけど、
「取り敢えず謝っておくか」って感じだし。
今後は、応援しないのが吉。

ホンダも見限った様だしね。




405 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:54:10 ID:ulNTfILz0
かの国ら以外は結構感謝してるんだよね、実際

406 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:55:50 ID:dntUl/CB0
>>402
反日思想じゃなくて、排外思想。
キライなのは日本だけじゃなくて、全ての外国。
(だから、自国を”中国”と呼ぶ)

支那は、有史以来、中華思想、華夷秩序と言う、死んでも直らない重病に罹っているが、
自覚があった試しはない。

407 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:56:15 ID:SRbvHf880
反日工作機関朝日新聞は絶対に記事にしないネタだな

408 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:56:37 ID:DYEYC+pW0
>>279
>日本の戦争を美化するような主張は、負け犬の遠吠えということになると思う。

日本の戦争を美化している日本人など、どこにいるのかな? コスプレ右翼の妄言?
左翼が確信的に過剰反応してマッチポンプしてるだけだ。それこそドリーム。
「なにをもって美化?」と考えれば、そんな表現が詭弁だと分かるはず。

左翼が中韓と一緒になって反対・抗議する「日本の戦争」が
実は「対中戦争」なだけだよ。

仮にかつての対中戦争が正当ではなかったからといって、
これから起こりうる対中戦争が正当じゃないと、どうして言い切れるだろう。

中共の核ミサイルが、精度はともかく、既に日本の主要都市に突きつけられてる。
コスプレ右翼やプロ市民左翼は放っておいて、現実をみんなで良く考えないといけないね。

409 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:57:26 ID:JROl93R10
中国にしてもフィリピンしてもゲリラ戦を仕掛けてくるから
住民にまで被害が及ぶわけで。逆恨みなんだよな。
うらむなら自国軍隊の戦術をうらむべきなのに。
朝鮮は何を恨んでいるのか全然わからん。

410 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:59:10 ID:zTvvedCK0
>>86
>ニューズウィークがアレなのは日本版(アジア版?)だけで、

ホント、ニューズウィークの日本版ひどいよな。
「無知な日本人を善導してあげます」って態度がありあり。
記者が腕組みしてポーズをとってる写真ばかりなのもきしょいというか、
「私たちこそが正義のジャーナリスト」って感じで痛い。

記事の内容も『タイトル:周辺諸国との論争に勝つ方法教えます』とかさ、
上から目線でもの言ってるし。

411 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:59:52 ID:LquY9AS/0

勃興 → 勃起 → 興起 → 小林興起 ダメだこりゃ_| ̄|○


412 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 12:59:53 ID:mMADwUl50
>>409
朝鮮人は、常に何かを恨んでいないと生きていけない
難儀な民族だから。

413 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:01:15 ID:FX/WsCC10
>>409
近代化させて、自分達の歴史がないことをばらしたから。
あいつらの恨パワーは、想像を絶する。

414 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:01:33 ID:R6KSEdzC0
イギリス・フランスの植民地政策は「収奪の対象」

日本の場合は「日本の拡張」



妙に人の好いこの政策のために

日本からの資産はかなり持ち出されてしまった



今とのなってはすべて野蛮人チョン・チャンコロの手に



本当に悔やまれる

415 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:01:39 ID:9HBOb6I20
まあ、結果論だして感謝しろとか詫びろとか言わん。
ただ、いつまでも過去だけ見てるなと。


416 :1000レスを目指す男:2005/08/18(木) 13:02:50 ID:3lYgqmug0
もちろん、戦後の日本の発展はアメリカ様のおかげだって論理だろ。

417 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:03:59 ID:oAocziBF0
>>408
八紘一宇が美化だろ?日本のお仕着せ。土民は見抜く。日本庶民は見抜けなかった。

>>409
余計なことをするなじゃないの。ガンジーだって英国が引き上げて内乱が
発生するにしても自分達の国が欲しい自分達で統治したいって言っていた
のだから。日本が間抜けだったのさ。


418 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:04:03 ID:tqlr3LW80
>>411
郵政民営化反対は支那の手先な

419 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:04:54 ID:sV7vmICv0
中国の内地の水道もない所に住んでて
池に溜まった赤い水を手ですくって飲んでる奴にとっては
日本支配下にあった方がはるかに人間らしい生活を送れるわな

420 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:07:52 ID:nT3Lo1lL0
>>419
水道なんか引くとチャンコロが増えるからな
マジでそんな事しちゃ駄目だぞ

421 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:08:10 ID:RhTR5f8X0
それを潰したのは米だけどね

422 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:08:32 ID:zTvvedCK0
華僑の影響で反日教科書つくり始めたってのはたしか
シンガポールかマレーシアだったよな。
マレー系やインド系に悪影響与えるかもな。

423 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:09:02 ID:qxFLCM4H0
要するに、もう一度戦争しろってことだろ

424 :名無し:2005/08/18(木) 13:09:38 ID:sKG9oClX0
日本、汪兆銘統治時代は、秘密警察がない。強制収容所がない。
人民裁判がない。今の共産党と比べた天国だった。
中国共産党は8千万人殺しているという。
ヒットラーどころではない。

425 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:09:52 ID:5cGiIC+Z0
>>414
日本の台湾及び朝鮮半島経営はイギリス型経営(収奪)とフランス型経営(同化)かで論争が
行われた結果、フランス型経営をモデルにして行った。

欧米の植民地政策=地獄絵図と単純に考えるのでは連中と変わらんぞ。

426 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:10:38 ID:YzArRR3t0
>>12
司馬遼太郎信者乙。

427 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:10:51 ID:ZVaiMU2P0
ヽ(`Д´)ノアジアノボッキアゲ

428 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:10:59 ID:d7HwtW/E0
いいこといった

429 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:11:46 ID:ovvKI2Rc0
感謝なんか全然いらんから内政干渉してくるなよと言いたい


430 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:12:02 ID:B2myxSD+0
チャンコロってばい菌みたいに増えるな
増えすぎて共食いが文化らしい
人肉食い
胎児食い
サイトの写真みた時にはビックリした
以来支那料理は口にしてない

431 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:12:26 ID:F5Rls3+F0
明治、大正までは良かったな。
2大政党も機能してたし。
満州事変の頃から、少しずつ変になったのかな?

432 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:14:07 ID:yAE2qQsJ0
>>426
司馬遼太郎は軽薄だよ
読むに値しない

433 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:14:47 ID:DYEYC+pW0
>>417
大東亜共栄圏の理想を否定するなら、
いま中国が、周辺を核で脅して作り上げようとしているアジア共同体も
当然、否定されなければいけないのだが。

あなたが中共の手先じゃなく、自分の理想を語っているなら否定しないよ。
俺は反・中共だから、ある点で話が平行線になるのはしかたないからね。

434 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:15:23 ID:dzySJ0k10
>>431 昭和天皇でしょ。激しやすく無責任な性格。

435 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:15:40 ID:+V1cwGOG0
日露戦争後日本人は光栄ある日本人でアジアで大人気だったのに

太平洋戦争後日本の評判がた落ち。


436 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:15:56 ID:gAst6zzq0
>>431
憲法が硬直的だったからね
今の憲法も参議院とかがその危険をはらんでいる

437 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:16:28 ID:I45p0E6iO
米にとっては虫は仮想敵国だから ただの嫌がらせだろ

438 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:17:35 ID:8VRe2+S1O
国民の意志が反映されない共産圏だから、個人的にアフォだなと思っても、監視の目があるから自分は悪くない、相手が悪いでいつまでも突っぱねる

439 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:17:52 ID:333/p43x0
>>435
それはアジアじゃなくて中朝韓の話な

440 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:19:34 ID:2cORUl2Y0
>>18 師父様ほれ
【日本が】この国に魅了された人たち36【好きだ】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/811

775 名前:本邦爾幸アレ[] 投稿日:2005/08/16(火) 23:35:37 ID:ax2r00RB
元シンガポール外交官KISHORE MAHBUBANI氏のTIME誌ASIA版への寄稿
筆者は貧しい印度移民の子として英領シンガポールで幼少期を過ごす。。
その実体験に則し、当時の印度・中国の無力さ、西欧列強へ対抗する日本の勃興、そしてそれがアジアにもたらした効果について語っておる。

The Making of Modern Asia ttp://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction.html
From the end of empire to the rebirth of China, from the streets of Tokyo to the beaches of Thailand,
a journey through Asia's history stops at specific times and places.
Reflections on those moments combine to form the theme of this year's summer double issue,
which is introduced here by KISHORE MAHBUBANI, one of Asia's leading thinkers on its past―and future
・・・・
As a child of a poor Indian immigrant family growing up in the 1950s in the British colony of Singapore,
neither I nor my classmates could have even conceived the notion that an Asian century would begin in our lifetimes.
We believed that London was the center of the universe; one friend used to tell me that the streets there were paved with gold.
Both India and China seemed doomed to eternal poverty. Today, it is clear that the Asian century has begun.
What remains unclear, however, are the factors that caused this enormous change.
There was, for example, the exhaustion of the European colonial powers after two destructive World Wars,
and the consolidation of nationalist sentiments, forged in the anticolonial struggles.
There was the rise of the U.S. as the most benign power in human history, creating a new world order.....

441 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:20:43 ID:oAocziBF0
>>433
大東亜共栄圏の理想を行為で否定したのは日本だったと思いますけど。
もしも原住民に食料や物等を無償で与えて生活を保護する政策を施して
いたら排日運動なんて起こるわけが無く、従順になっていたでしょう。
道理です。

中島飛行機武蔵製作所にB29の爆撃編隊が飛来し、この時、日本陸軍の双
発戦闘機屠龍の37_機関砲の直撃を受け、茨城県の海岸線に墜落しました
一機がありました。捕虜を獲得した日本が尋問を開始しました。日本の常
識では口を硬く閉ざされるだろうと予想していたのですが違っていました。
搭乗員はあらかじめ捕虜になった場合の指示を受けていました。
「今や戦争の主導権は確実にわが方の手中にあると考えているので、敵の
尋問に進んで答え、協力して差し支えない。もしB29のことやその作戦
について聞かれたら知っていることを話すべきである。そうすれば骨まで
叩き折られるような殴打や、命を落とすような仕打ちを受けなくてすむか
もしれない」。
驚くことに米国は、爆撃から帰るB29が太平洋に不時着した場合に備えて、
潜水艦や救難飛行艇を配備していました。


442 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:20:49 ID:VzoFDuU70
チョット前にフランスの新聞のスレも立ってたけど、
いいかげん外国の出版物使って主張の補強すんのやめようって。
先進国の右派左派主要メディアチェックすれば、
だいたいどんな意見もみうけられるだろうに。なにがしたいんだよ。

443 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:21:21 ID:I/Prg+uo0
>>1
韓国なんかもうこういうの出るとシャクに触ってしょうがない
んだろうな。w

444 ::2005/08/18(木) 13:21:36 ID:2cORUl2Y0
776 名前:本邦爾幸アレ 2[] 投稿日:2005/08/16(火) 23:40:16 ID:ax2r00RB
後半部分では、韓国・中国の歴史問題への認識について触れ、
日本の大東亜戦争時の過ちにのみこだわるのではなく、
戦後の東アジア諸国の勃興に深く寄与した日本の役割に感謝すべきと説く。
日本の戦後の奇跡の復活・先進工業国・経済大国としての躍進こそが、
好むと好まざるとに関わらず隣接する二国の勃興の鍵であった喝破する。

The Making of Modern Asia ― page 2 ttp://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction2.html
Japan's record in World War II was disastrous.
But if Japan had not succeeded early in the 20th century, Asia's development would have come much later.
Japan inspired the rise of Asia.
Even South Korea, which suffered from brutal Japanese colonial rule, could not have taken off so fast without having Japan as a role model.
Asia needs to send Japan a big thank-you note.
The tragedy, of course, is that such words of gratitude will not be delivered
while Japan remains ambivalent about its own identity, torn between Asia and the West.

Even the Chinese should thank Japan.
Tokyo's continuous denials of its army's atrocities in World War II will always complicate relations with Beijing.
But China would not be where it is today if Deng had not made that fateful decision to move from communist central planning to a free-market system.
Deng took this incredibly bold leap because he had seen how well the Overseas Chinese in Taiwan, Hong Kong and even Singapore had done.
Those three tigers―and the fourth, South Korea―were inspired by Japan.
The stone that Japan threw into Asia-Pacific waters created ripples that eventually benefited China, too....

445 :名無しさん@5周年:2005/08/18(木) 13:22:57 ID:ya9hZGHF0
東京ディズニーランドにカレーがあって
焼肉が無い理由がわかった気がする

446 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:24:01 ID:LooxuARj0
>>436
元がプロシア憲法なんで、強力な宰相がいないと官僚と軍が抑えられん。
だから最後の元勲西園寺がいたころまでは国策が統一していたけれど、
その後は行き当たりばったり。(今もそうだな。とほほ。)


447 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:24:13 ID:ekVo8q1a0
侵略の結果論をまるで成果のように考えている奴多すぎ。

放火魔が家に放火したら家が全焼した。保険で家が新築になって、
家財も新しいものを買いなおせた。
キミたちの言い分は、お前が新しい家に住めるのは放火魔のおかげだから
放火魔に感謝しろ、といっているようなもの。

日本のアジア侵略の結果として、日本のために侵略した国を日本に都合の
いいように整備しただけに過ぎない。
戦前戦中に日本のおかげで財をなし権力を得た一部の者は日本に感謝
しているかもしれないし、一般にも結果を重視し感謝の念を持つものもいる
かもいれないが、侵略したから発展できた、だから感謝するべき、というのは
傲慢ほかならない。

448 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:24:21 ID:+V1cwGOG0
>>439
いやいや。他のアジアでも。日本の内部でも日本の自己評価は下がったでしょ。
負けたからね。結局白人にはかなわないってことで。

日露戦争(正統日本政府の戦争)>>>>>>大東亜戦争(貧民DQN軍部独裁)

>>433 大東亜共栄=中華思想=ゲルマン民族マンセー=DQN
たいたい大東亜共栄圏って、フィリピンで大東亜共栄圏の名のもと、白人の
アメリカ捕虜を差別し虐待した辻の発想。

449 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:26:19 ID:ib/25Sgr0
ごめんなさいごめんなさい
中国その他を豊かにしてしまってごめんなさい
人口だけ多い糞みたいな国を豊かにして地球資源無駄にしてしまってごめんなさい
中国の糞みたいな奴らが無駄に地球汚しまくっちゃってごめんなさい
人件費が安いからってアホな中国人使っちゃってごめんなさい
せっかくのブランド物なのに3回洗濯したら糸ほつれすごくてもう着られない服大量にゴミ中国人に作らせちゃってごめんなさい
そんなブランド名傷付けちゃってごめんなさい
俺が悪いわけじゃないしむしろ被害者だけどごめんなさい

450 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:26:49 ID:kz+aCDN00
中朝韓が日本の恩恵を認めようとしないのは、
彼らが勝手に中国を中心とする華夷秩序の中で、
日本が自分たちの下にあると思いこんでいるからだろうね。
下っ端が生意気だ、という発想が根底にある。
実際には、日本は華夷秩序の中にはないんだけど。

451 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:27:28 ID:DYEYC+pW0
>>441
まず、共栄=施し だと思ってる?
一人の人間が、国政思想から末端の行為まで担当しているとでも?
日本でもどこでも同じ。
これは、正当化ではなく、単なる現実。

過去の日本を恨みたい、あなたの主張は良く分かった。
それは置いといて、将来の展望をどうぞ。




452 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:29:08 ID:JROl93R10
>>442
うーん、そんなに不思議なこととは思えないけど。

例えば市場規模の予測をするときに思いつきで数字並べても
誰にも見向きもされないけど、どこかの調査会社が出した数字
なら一応は相手にしてもらえるでしょ?

453 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:30:28 ID:DYEYC+pW0
あ、俺は大東亜共栄圏を支持してるわけではありませんから。

どうもそこに話を収束したいみたいだけどね、一部のXXXな人は。

454 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:31:13 ID:LaI7CMcX0
歴史の功罪は公平に評価してほしいね


455 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:32:33 ID:ekVo8q1a0
>>450
単純に、日本に発展させてもらわなくても自らの力で同等またはそれ以上に
発展させることができた、と思い込み信じているから。
日本が日本のやり方で発展させたのを迷惑と言い切る理由がそこにある。

もちろん、日本侵略後の日本の技術力を一部得た後の国力がその思い込み
の基準になっていることは言うまでもない。

456 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:32:55 ID:8VRe2+S1O
国内の混乱に乗じて支配権を握るため、中国共産党は国民党員を装い日本人を殺害、その自作自演が日中戦争

457 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:34:08 ID:AXGAlffZ0
どちらかというか関東軍に中共の工作員がいたような気がする

458 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:34:27 ID:LooxuARj0
>>441
>原住民に食料や物等を無償で与えて生活を保護する政策

それらはどこから出てくるんだよ。
それらを一刻も早く作り出せる環境を作るために厳政を敷いたんだよ。

>爆撃から帰るB29が太平洋に不時着した場合に備えて、潜水艦や救難飛行艇を配備していました。

制海権があったし有り余る装備もあったからね。

それと、捕虜になった場合の指示を与えていたってことは、
日本軍がキチンと戦時国際法を守っていたということ。
逆に、アメリカは捕虜を取らなかった。


459 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:34:55 ID:2e+ZCGXc0
>>332
インドのカーストはなん100もあって、
どちらかというとギルドとかに近い。
日本だと特定郵便局かW
小学生に将来なにになりたい?と聞いて、
いきなり会計士とか不動産屋とか具体的な職業が
でてきてびびるが、つまりそういう家系。


460 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:36:51 ID:BpNDWIvIO
>>447
前提条件が違う。

461 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:36:59 ID:dNQK50oK0
「あの戦争にはこういう一面もあった」

という事実さえ否定しようとする輩がいるのは嘆かわしい

462 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:37:16 ID:e7PNeZZB0
ルモンドとは対照的だな。
中国様がまた激怒するぞ。

463 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:37:16 ID:PHofORzn0
大東亜共栄圏にしろ、東アジア共同体にしろ、国を超えた共同体をつくるには
それを纏める普遍的理念が必要。
ただ、地域的に隣接してるとか、人種が同じとか、歴史的に密接な関係があるとかでは、共同体は作れない。
大東亜共栄圏が失敗したのは、天皇とか皇統とか日本ローカルなものを理念にしようとしたところに原因がある。
東アジア共同体にしても、普遍的理念がなければ失敗するだろうね。

464 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:37:30 ID:oAocziBF0
>>449
恨むなら中国に進出して双方のGDPを上げている企業を恨め。クズ。

>>451
洗脳を排し、民族自律心を確保する。そのために歴史を尋ねる。
どうして歴史なのか。洗脳により大和魂が失われたからだ。歴史を尋ねて
そのまま呼び戻すか、新たに再構築しなければならん。(靖国と大和魂は
別物だ。)
中国は現状としては米国が恐ろしいので日本に手を出さない。中朝の避難は
かわし、経済的に進んでお互い利用しあうべきだ。略々

465 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:38:22 ID:GGP1leVM0
あいかわらずアメ公はやりたい放題だな。

466 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:40:06 ID:4GQ4rZxc0
>>459
ギルドに近いなら、下層の人間が差別を受けているらしいのはなぜ?

平等に、と言う政策のもとに、付加食選民の女とカーストの高い男が
結婚して出来た子供が、自分の母親が付加食選民と知らずに
イギリス留学なんかしたのに、ある日、母親のカーストを知らされて
うつ状態になり、精神病で壁に向かって立ち尽くすだけの人間に
なってしまった、という救われないイギリスのミステリを読んだことがあるよ。

467 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:40:14 ID:0VcyzLYO0
>>462
何か米vs中に世界が巻き込まれていってる予感。

468 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:41:53 ID:NA5eDKs40
選挙の応援宣伝かね。
日本と日本人の存在を否定する民主党が政権を握ったら終わりだものな。

469 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:42:38 ID:VHKKo2lh0
アメリカ→支持→日本
  ↑        |
  |______|

   兵器を大量購入
    ↓
   中国から日本を守れる
    ↓
   ウマー

470 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:42:51 ID:oAocziBF0
>>455
日本は発展させてはいないが。彼らは彼らの誇りがある。おたがい笑え合える。

>>458
供与物のコストはどこから調達するつもりだ?
日本が戦時法を守っていたなんていつの話なんだ。

>>463
賛成。

471 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:43:25 ID:ovvKI2Rc0
シナなんかは下手に経済発展なんかしてしまって、
国の崩壊が目の前に迫っている状態なんだから、感謝なんかできるわけが無いw


472 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:43:42 ID:LlXzwQdP0
きっと支那が欧米メディア使ってプロバガンダ必死でやってるからでしょ。
そのカウンター。

473 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:45:19 ID:LaI7CMcX0
もし日本が存在しなかったらアジアはどうなったか、
という仮説は興味あるな

474 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:45:36 ID:Xj1jVviJ0
正論だな。馬鹿シナよ。


475 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:46:18 ID:wIQksbdC0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050818-00000003-san-int

476 :コピペ:2005/08/18(木) 13:46:37 ID:LquY9AS/0
<福沢諭吉『脱亜論』の現代訳> 気持ち悪いくらい現代にも当てはまります。

日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
(中略)
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(明治18年(1885年)3月16日)

ttp://blog.goo.ne.jp/crane90/m/200506


477 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:47:12 ID:PHofORzn0
日本社会は情緒的なれ合いで成り立っている面がある。
そのために、日本社会にどっぷり浸っている人は
理念の重要性がわからないんだよね。
日本が国際的に様々な貢献をしているにもかかわらず、
いまいち、世界で存在感が薄いのは、
国を超えて共感できる理念を発信していないからだと思う。
むりやり理念(らしきもの)を言い出すと、「天皇を中心とする神の国」だとか、
日本にしか通用しないことを言い出す。
俺は、日本には世界に訴える普遍的理念を生み出す素地があると思っている。
ただこういうものを、思想的に洗練していくためには、
天皇こそ日本の中心だ、というような偏狭な国粋思想を捨てなければダメだな。
天皇に日本文化の精髄を見る思想は、日本の可能性を狭めてるだけ。
天皇は日本の文化のほんの一部に過ぎない。


478 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:48:25 ID:FX/WsCC10
>>442
だから、今までは左派系が嘘付いていても無視してたけど、団塊の世代が社会の最上位に来てる現状では
無視も出来なくなり、同じ様な主張の外国紙を持ってくるしかないんだろ。
フランスのは、明らかに民主党の主張を書いてるだけ。

479 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:48:49 ID:LooxuARj0
>>464
大和魂って何さ?具体的に言ってみ。

>>470
>供与物のコスト
待て。「食料や物等を無償で与えて」と書いたのはそちらだ。
>日本が戦時法を守っていた
キチンと捕虜にしていると書いているじゃないか。


480 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:48:54 ID:TwykQ0jv0
当たり前のことだが、これを認めると
C&Kの民族的劣等性が証明される。
日本は悪者といい続けなければならない。

481 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:49:24 ID:JROl93R10
>>477
また朝日の社説みたいなのが出てきたw

482 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:49:25 ID:3yoLW44x0
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1124337426/l50
【捏造】ピのチケット○分で完売は嘘【捏造】

483 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:49:45 ID:eq+rscgy0
>>278
 一つ疑問なのは、植民地!と叫んでる割には、占領地域で積極的に現地人の近代教育や
現地人の企業への採用を行っていること。欧米の植民地政策と全く違う。確かに文化や宗教
の押し付けはあったにせよ、近代的教育の実施をしていたのは事実。これは単純に植民地
と考えていたら、説明がつかない。教育や現地人経営による企業活動の奨励は、国の自立に
直接繋がるため、植民地政策と相反する。むしろ将来的な自立を促す政策をとったとしか考え
られない。
 当時欧米の非白人社会に対する差別と扱いは、凄まじいものがあった。その中で唯一欧米と
肩並べてたもんだから、当時の日本は想像を絶するほどの肩身の狭さと理不尽さを感じたろ
う。自国の発言権を向上させるには、脱亜入欧が必須だったが、人種的な違いは、なんとも
しがたい。そこでアジア全体の地位向上をするしかない。アジア諸国の地位向上には、
明治維新の時の様な抜本的な改革(教育、経済、制度など)を断行すべきと判断したのは、
自国の経験上間違いないでしょ。だから、日本は、欧米的植民地支配をせずに、
教育を充実させ(こんな事する欧米国は無かった。)、近代的軍隊のシステムを導入させ、
社会システムの近代化(幹部クラスにも現地人の積極採用・育成を行う。)させたんだろうね。

ヒステリックに日本=侵略、植民地と叫んでたら、当時日本がとった行動の本質は見えなくなる。

484 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:50:04 ID:DYEYC+pW0
>>463
その通りだね。しかし普遍理念は難しいだろうな。少なくとも今は。

485 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:52:55 ID:PHofORzn0
>>481
朝日の社説みたいだったか。
俺は朝日大嫌いなんだけどね。
俺は少なくとも朝日的な「左」の立場から言ってるわけではないよ。

486 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:54:21 ID:7jD9BcpC0
アジアを侵略した日本からアジアを守ったのが中国でしょ
日本が謝罪するのは当たり前
中国が感謝しなければいけない理由がさっぱり分からん

487 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:54:58 ID:v/2agvWM0
>>486
ぐはw

488 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:55:23 ID:DYEYC+pW0
>>477

つまり、革命ってことですか?・・・

489 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:55:24 ID:oAocziBF0
>>479
おまえダメ。俺の許容を超えている。親切な人を探せ。おわり。



文明開化の音を聞いて西洋に対してコンプレックスと脅威感を持ち、
しゃにむにアジアを蔑みつつ西洋に近づき力を得ようと進んだが、
アジア人なのにアジアの心を放棄し、よって人として地盤を失い、
狂乱にいざなわれ破綻した日本。
しかも日本人特有の精神さえみずから破壊しようとする。
堕しても今なお深層ではアジアを蔑み、西洋に対してコンプレック
スを失わず、本質的には戦争謝罪には頑としてはね付ける。醜悪な
過去を肯定しないと自己確立を失うからである。コンプレックスに
苦しむ。地に足がつかない。

490 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:55:38 ID:FX/WsCC10
>>485
だったら無知。
日本が国際的に存在感がないと言ってるのは、日本のマスコミだけ。
それと日本人の理念を出すと、三馬鹿が軍靴の音とか戦争の反省をしてないと毎回やってる。
分かってると思うが、国際的に何かやると『敗戦国だから当たり前』『それくらいやって当然』との主張が出てくる。

はっきり言って、こいつ等を無視して行動しない限り現状では何もできない。


491 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:56:32 ID:njNPi33e0
さすが数学(論理的解釈)が得意なインド人!!立派!!!
批判をいれようが無いよ


492 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:56:56 ID:4GQ4rZxc0
>>486
しょうのない、あからさまな釣りだなw

493 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:57:17 ID:v/2agvWM0
>>489
かなり自虐的な人ですか?

494 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 13:58:41 ID:eWgziCXB0
>>489
半島の精神状態の解説乙。

495 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:00:01 ID:FX/WsCC10
>>489
で、いつまで反省すればいいんですか?
俺が生まれたのは戦後40年は過ぎてた。
そういう自虐的な思想が、日本人古来の考えを失わせた。

誰も戦争なんて肯定しないだろ。
日本で戦争は反対と言われれば多くの国民がYESと応える。
悲劇しか生まない戦争をやりたいと言ってるのは、売国サヨクだけ。

496 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:00:23 ID:rClkqiIk0
>1
誰にも否定できない一面の事実だけど、そう率直に肯定されると
「いえいえ、そんなことありません。
 アジアの勃興は、アジアの皆さんが、自分で頑張った結果です!」
 とか言いたくなってしまう。。。

なんたって日本には、謙譲の美徳があるから。。。
謙遜(けんそん)して譲ることが美徳(VIRTUE)である、
という概念なんて、中国と朝鮮半島にはないと思う。
彼らは嘘をついても自分を大きく見せようとするでしょう?

隣同士で、この大きな性質の違い。
そこが中朝韓と日本との間の、大きな誤解につながってるよう思う。



497 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:00:32 ID:LaI7CMcX0
アジア人が髪染めるようになったのも日本の影響かね

498 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:01:03 ID:DYEYC+pW0
1997年頃の中核派の機関紙の末文
「日本帝国主義による中国侵略戦争を日本の内乱へ転化しよう!」

いまだに言ってそう、この分だと。


499 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:01:43 ID:eltQSDud0
>>491
印系と言っても基本的にシンガポール人だぞ。
イギリス流の質の高い公開討論を好む国だ。

500 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:01:56 ID:ZfuUVZwv0
アジアの勃起age

501 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:02:18 ID:PXXJNRiNO
>>9 だな。役割を終えた者や死者にはいくら賛美しても構わないからな。

502 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:03:08 ID:oAocziBF0
>>483
積極的な労働機会の提供ってそれでどのくらいの人が個々においてどれぐらい潤ったのか。
この類の論調は「騙す」という。


503 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:03:17 ID:HkJP0tYN0
つまり世界は持ちつ持たれつってことじゃないか。
謝るべきときは謝り、感謝すべきときは感謝し、
お互いをより良い国にしていくべく、助け合おうってことじゃないか。

504 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:04:40 ID:JROl93R10
>>485
書いていることはわかるんだが、もう少しその「普遍的理念」とやらにたどり着くためのヒントまで書いて欲しい。
そんな理念があるのかどうかはオレには確信がもてないが。

505 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:05:02 ID:16u9KxHG0
こうやってちゃんと「反独裁政府」として
アジアの民主主義代表として
中国の独裁政府に対峙すれば、世界の民主主義国は味方になるのだ。
孤立主義で島国根性むき出しのブサヨにはこれが見えないんだよ。
今までみたいに隣を懐柔しておけば幸せ、なんていう外交ではなく
本当に世界に受け入れられる外交をすべき地位にいると思う。
アジア最大の民主主義国として、日本が出来る一番の貢献は
「反独裁政府」を明確に示して、圧制に苦しむ他の国に勇気を与える事
だと思う。もし第二次大戦がアジアに与えた被害をすまないと思うなら、
日本はこういう貢献こそやるべき。勇気がいるけどね。


506 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:05:45 ID:LooxuARj0
>>477
それは「公」の精神だと思ってる。
社会(共同体)の利益を考えて行動することが長期的な自分の利益に繋がると
いう社会の存在理由そのものといってもいい。

ただ天皇という公的権威を一手に引き受けている存在なくして普遍的かどうか。
もっとも欧米にはキリスト教という権威があるけどね。


507 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:05:48 ID:7jD9BcpC0
中国が戦争賠償を放棄したから日本は莫大な賠償金に苦しむことなく経済発展できました。
日本は中国に借りがあるにも関わらず逆に中国に感謝しろという呆れた態度が反感を買って
いるのだと思います

508 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:05:56 ID:FX/WsCC10
>>502
韓国に関しては、国民全員の生活レベルが上がった。
そして、文盲が進んでいた国家を助けたから、ほぼ全員がその恩恵を受けてる。
半島魂しかないんですか?

509 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:06:36 ID:5gcrz6mw0
<<504
自由、平等、博愛、靖国神社、でいいだろう

510 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:07:22 ID:7w/yWHXF0
>>507
物は言い様だな
戦後賠償をODAだったと考えれば
その貢献は類を見ないものだというのは世の中の常識だ。

511 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:09:00 ID:NbE+A/9h0
>>497
鳥山明

512 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:09:22 ID:rrsH1D9B0
>>504
ごまかすわけではないが、俺も模索中。
今ははっきりした形で言えるほど、俺もよく解っていない。
ただ俺は日本にはそういうものがあると直観的に思ってるんだな。


513 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:10:43 ID:G97jyod10
>>447
その後放火魔半殺しにして
放火魔の家も燃やした後60年間倍賞請求してるんだよな
放火コエー

514 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:10:52 ID:ovvKI2Rc0
>>508
いや、チョンは生活水準が上がった事が嫌らしい。
ソースはこの前NHKでやってた番組。

515 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:10:56 ID:oAocziBF0
>>495
何も自虐的には思っていないが。多くの人が非難されれば「切れる」ことが
ひとつの自虐だ。身に覚えがなければ気にならない。理解を相手に促す
ことが出来る。違うかな。
君のタイプが自虐なんだ。大きな存在からの影響があれば右に左に振れて
自己弁護を捏造する。
だから戦争の煽動があれば気味は嬉々として賛成に回る。コンプレックスに耐えがたいからだ。


516 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:11:22 ID:T+0dUlfL0
>>477
> 天皇こそ日本の中心だ、というような偏狭な国粋思想を捨てなければダメだな。

そんなヤツごく少数だろw

517 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:11:59 ID:0fGUXwI40
でも日本人に奴隷制度はなかったことは美点だよな。
大東亜共栄圏ってナイスなビジョンだと思うけどな。

518 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:12:20 ID:FX/WsCC10
>>507
放棄してません。
戦後賠償という名を使われると、中国が日本の負けたことを認めるので
中華思想の崩壊を避けるためにODAと名を変えて支払われています。

それと日本軍が残してきた莫大な資産の返還は拒否してます。

519 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:12:33 ID:qMRUKWlu0
ぶっちゃけ、日本がなければ中国なんて国はソ連の1自治州だったわけで・・・

520 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:12:55 ID:Epl7EIFV0
>>507
それだけじゃないぞ。
未だに中国東北部の工業地帯は煙を上げてる。
日本側が基礎を作ってきた物なんだが。

でもこの煙、アメリカ側まで流れて問題になってるんだよ。

521 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:13:36 ID:rrsH1D9B0
ああ、IDが変わってしまってるな。IDが違うけど、>>512>>485と同一人物で、俺だよ。


522 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:13:47 ID:5gcrz6mw0
>>507
戦時賠償して、その代わり日本・日本人が残してきた中国での財産を返還してもらった方が断然儲かったろう。
どうせ中国人の命なんてただみたいなもんだしね。

523 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:14:21 ID:v/2agvWM0
>ID: oAocziBF0は赤教師かもな。

524 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:14:47 ID:oAocziBF0
>>508
>>514
君は知能では百姓だな。

>>510
対中ODAは戦後賠償。これ常識。

525 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:16:02 ID:rrsH1D9B0
>>516
日本全体から見れば少数だろうね。
俺が言うのは、外来のものでない日本発の理念(らしきもの)を言う奴が、こう言う偏狭な国粋思想に陥りがち、ということ。もっと他の思想が日本にはあり得るだろうと。

526 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:16:08 ID:ysKv/KgI0
>>514
経済水準が上がった=文化の破壊
みたいなことをチョンがいってたなw

527 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:17:14 ID:FX/WsCC10
>>523
竹島をドクトと呼んだ教師と思ったら、真下に書いてあることを見ると
生姜先生と同じ思想であることが分かった。

528 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:17:37 ID:2xgmGIHv0
つ http://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction.html

529 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:18:24 ID:uAUpfl8F0
>>1
しかし、バ韓国は、この様に恩を仇で返すのである。

ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e900d1f044ca2786b10d1ef3066cdca1

530 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:19:17 ID:7WBInGMZ0
感謝はいらん。
ただ認識しといてくれ。それだけでいい。

531 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:21:03 ID:LaI7CMcX0
日本人は江戸時代までは中国を尊敬していたが
明治以降実際に訪問して幻滅した
貧しい 汚い わいろ
その反動で蔑視するようになった

532 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:21:04 ID:hyRy0XwH0
【速報】 民主党が2ちゃんねる管理人ひろゆき氏に出馬要請
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1123220239/

キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!

533 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:22:46 ID:LooxuARj0
>>507
戦争当事者は中華民国(台湾)だったので放棄してもらって感謝しているよ。
国連に引き留められなくて申し訳ないとも思っている。
いつか恩返しを。(台湾国民への旧宗主国としての義務でもある。)

満州その他の私有財産を勝手に(不法に)処分した共産党は知らない。
なんか勝手に放棄宣言だけしていたようだけどね。権利は最初から無い。

もっとも日華事変は中国が始めた(共産党による廬構橋と蒋介石の上海事変)
とも思っているけれどね。


534 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:22:47 ID:35WvH6Ax0
っていうかチャン頃とかいうのやめれ。
お前らまで民度の低い中国人と同程度になってどうする。

俺は中国でよく「小日本!」と言われてるからそのむかつき加減がよく分かる。

侮辱言葉とか使わないで論理的に中国の終了加減を証明していくのが
民度の高い俺ら日本国民に課せられた義務だろ。

俺は中国人全員を信用しないようにしてるけど家の家電製品全部日本の、日本語の教材日本の本
置きまくりで日本に興味ありまくりの中国人日本語専攻の大学生もいることは確か。
でもそいつはなぜだか共産党員。

俺なんかよりもっと中国のことを知ってる人が多数だと思うけど
中国のことを調べまくってからなんか言ったほうがいいと思います。

中国マジむかつく。

535 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:23:11 ID:oAocziBF0
軽蔑が虐殺へ大東亜
恥。

536 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:23:14 ID:mMADwUl50
>>447
例えの段階で間違ってる。

>>507
中国人には本当にそういう事言う奴いるもんね。
すごいや。

537 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:23:16 ID:BR8YbmHf0
日本の社会思想のほかの国との大きな違いは
「俺が俺が」という自己主張が少ないこと。
有名人になりたい、ってぐらいの虚栄心はあるが、
別に偉人になるつもりはない。
協調性が異常に高いが、リーダー性に欠ける。
だから存在感に欠ける。

だが、それがいい(AAry)
とも思う。


538 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:26:05 ID:ApeuPId30
戦争するほど邪魔扱いされていたのに感謝される訳無かろう

539 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:26:20 ID:xsGu5IlY0
>>507
つ「蒋介石」


いつもタイムやワシントンポストが日本批判、自民批判したら仰々しく伝えるマスコミは
今度のこの件や岡田ジャスコは駄目だと批判した記事は紹介したの?



540 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:26:50 ID:oAocziBF0
>>536
合っている。放火は殺人罪。放火魔に感謝は出来ない。

>>536
実際、額と期間は日本主導で決められたから一理ある。

541 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:27:28 ID:oQrc7DZT0
英国とはまた論調が違うねえ。

542 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:28:01 ID:Vmvzvdb50
ホロン部が湧いてるようですね。

543 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:28:53 ID:xsGu5IlY0
>>539
ああ付け加え忘れてた
つ「満州の巨大過ぎる遺産」
つ「王兆銘政権化の遺産」

これだけもらってさらに欲しいって喚く有史最大の乞食が中国

544 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:29:02 ID:qHnWyAoc0
>13
安心しろ。中国は「日本を倒したおかげでアジアは日本から解放された」って電波をもう飛ばしてる

545 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:29:10 ID:eWgziCXB0
>>540
戦争は犯罪ではない。 例え自体が誤り。

546 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:29:19 ID:v/2agvWM0
>>535
虐殺?
チベットは可哀想だね。


547 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:29:37 ID:hNQGxh2W0
●20万5千人の参拝者と、一人の元インドネシア独立義勇軍少年兵

まさに天の配剤である。壇上に上がったダマ氏は、力強く日本軍への
感謝を心を込めてスピーチした。ダマ氏は「英雄の活躍を日本人は
忘れてしまったのではないか」と問いかけ、「インドネシアは日本の
おかげで独立戦争を戦い、独立することが出来た。その恩は絶対に
忘れられない。私たちの独立記念日には、日本軍は英雄としての
扱いを受けているのです」と心を震わせながらスピーチを行った。

感極まったダマ氏は、涙を流して日本軍への感謝と靖国神社への想いを
吐露してくれたのだ。ダマ氏は英語で私にこう言う。「インドネシアの
独立のために戦った多くの日本人が靖国神社に祀られています。靖国
神社へ感謝の気持ちを持つのは、インドネシア人として当然のことなのです」
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/5932886.html

548 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:30:29 ID:7jD9BcpC0
日本がどんなに戦争を美化したところで、中国人にとって日本は侵略者以外の
何者でもないわけだから日本は素直に謝罪すべき
日本人の目線で遺産がどうのこうのいうのは間違い

549 :名無したん@5周年:2005/08/18(木) 14:30:37 ID:G1ZBXs/T0
>>507

 賠償を放棄したぁ〜??

 おい・・・、日本が中国東部や台湾や満州に投資した資産(国家予算の
何十年分)や、戦争とは直接無関係な民間人の財産が中国に奪われた事実を
無視して、よくもそんなことが言えるな!!!

 貴様が重度の記憶喪失にかかっているのか、それとも限度を突き抜けるほどの
モノ知らずなのかは知らんが、あのときの日本は、対米外交が風雲急を告げるとき
でさえ、(戦備に回していれば、敗戦ではなく停戦に持ち込めたかもしれないほどの)
莫大な予算と人材を占領地の近代化につぎ込んでいたんだぞ!!

 お前の意見を聞いていると、そこの土地の人々のためにがんばっていた純朴な
日本人たちに会わせる顔があるのか?と聞きたくなるよ!!


550 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:30:43 ID:4twv/44Y0
中国は自分の悪事と無能を隠す為に日本を蔑んでるもんな

551 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:31:18 ID:eWgziCXB0
>>548
何度謝罪したと思ってるんです?

552 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:32:32 ID:BR8YbmHf0
中国は俺の爺さんの遺産を返せ。

553 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:32:36 ID:v/2agvWM0
>>548

   ,-ー─‐‐-、
  ,! | 伝聞印 |
  !‐-------‐|
  |:::i ./ ̄ ̄ヽi
  |::;i(-@∀@)|  < 間違いありません!
  |:::(ノ ホン カツ||)
  |::::i |...ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄


554 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:32:43 ID:oAocziBF0
>>545
暴虐を容認することは出来ないの要旨なんだ。戦時下の暴虐を言っている。
国語、国語。

「戦争は犯罪ではない」って脳みそ無いやつだなぁ。聞いたことそのまま。



555 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:33:04 ID:ApeuPId30
>>549
侵略地で得たあぶく銭を奪われるもへったくれも無い。

556 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:34:01 ID:4twv/44Y0
>>550
報道統制止めたら自滅するような状況、ましてや民主主義の導入なんて無理

【中国人】「賄賂もよく使えば罪にならない」が3分の2…聨合通信[8/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123995925/
【中国】”腐敗の深刻さ浮き彫り”2000年から今年6月まで汚職で約4万人を摘発、経済的損害は約6600億円[07/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122368833/
【中国】炭鉱事故で逃亡の幹部10人拘束、市長停職 広東省【08/10】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123644417/l50
【中国】炭鉱事故による死亡者数 世界の79%を占める[06/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120086413/
【中国】オリンピック控えた北京の環境「落第点」[06/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118076956/
【中国】裸で物乞いする10歳前後の女の子★2[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122089635/
【中国】治安は依然「深刻」 公安省が犯罪統計発表 [08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123760092/

557 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:34:03 ID:FX/WsCC10
>>555
逆。
持って行ったのを奪われた。

558 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:34:29 ID:eWgziCXB0
>>554
「戦時下の暴虐」とやらのソースを。

559 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:34:49 ID:oAocziBF0
>>549
騙された純朴な日本人たちに日本政府は謝罪すべきである。
間違った戦争をしてしまいましたと。

560 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:34:50 ID:JROl93R10
>>548
>中国人にとって日本は侵略者以外の何者でもない

ああ、ここだけ同意する。中国への投資を呼びかけておいて
実際に投資して事業拡張したら侵略者呼ばわりだもんなw


561 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:35:51 ID:anvtLegK0
>>548
で、チベットについての見解を聞かせてください。

562 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:36:15 ID:vYBbEIu70
>>559
間違ってない戦争ってなんですか?

563 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:36:39 ID:usZDLmOY0
放火魔に例える時点で救いようのないキチガイだな。
通州だの尼港だのを通じて支那撃つべしの世論が高まっていった事も
知らん池沼が紛れコンドル。


564 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:37:05 ID:4twv/44Y0
>>548
謝罪しても無駄
日本絶対悪で国が成り立ってるから
それがなくなると共産党は崩壊する

【戦後】60年「痛切な反省とおわびを表明」 小泉首相が“首相談話” - 中韓両国に配慮[08/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124073838/
【中国】小泉首相談話:中国ネット掲示板で「拒絶」相次ぐ〔08/15〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124085767/

565 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:37:27 ID:ApeuPId30
日本は中国に謝罪し、
中国はチベットに謝罪する
でOK

566 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:37:42 ID:I/w83fqYO
>>560
同意。

567 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:38:02 ID:zJ1w8rKw0
日本人のおかげで朝鮮は成長した
   
   しかーし!

謝罪は要求しても感謝はひとつもしない
そういう民族なのでしょうか?

568 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:38:07 ID:eWgziCXB0
>>564
確かに。  共産党独裁の大義名分だからね。

569 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:38:08 ID:FX/WsCC10
>>559
そのために靖国神社に参拝してます。
邪魔してる癖に何言ってるんだか…

570 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:38:13 ID:cNFjGErZ0
ここで日本人が言いたい事を勝手に言うけど
中国人民は、日本を目下と見ているのが現実だ

日本より大国と誇りを持っているからね
日本の様に左よりなマゾな権力者もいないから
愛国心があり自身もある人民

571 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:39:32 ID:LooxuARj0
>>548
中国の民間人に被害を及ぼしたことは謝罪している。
それと同じ様に、日本人に対する戦前のテロについて、戦後の私有財産の
略奪について、中国は謝罪すべき(だった。ただし、平和条約以降は蒸し
返さないのが平和条約の意義なので、法治国家たる日本は言わない。)

>>555
それを許すと、略奪戦争を行うメリットが大きくなるのだよ。
だから、近代国際戦時法では勝敗によらず原則的に私有財産は保護される。


572 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:39:43 ID:oAocziBF0
>>558
自分で調べろ。馬鹿丸出し。

573 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:40:00 ID:n8Z+1cD00
満州を象徴するのが満鉄の「アジア号」だよね。
世界最速で、かつ世界初の全室エアコンの列車。
それを作って保守出来たというのは、
満州が世界最高水準の、技術国家だったという事で。
これは満州が日本の傀儡だとか、
中国から奪ったあぶく国家だとかいうレベルの話じゃないよ。



574 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:40:11 ID:v/2agvWM0
>>570
>ここで日本人が言いたい事を勝手に言うけど
あんたらのお許しを頂かないと言ってはいけないってのかい?

575 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:40:28 ID:DYEYC+pW0
侵略はお互い様でしょ。
満州事変〜終戦あたりの人は、元寇が常に頭にあったんだから。
なぜ特攻隊に神風ってつけたか考えてみたら。

576 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:40:54 ID:qxFLCM4H0
戦争は善でも悪でもない。
まるで呼吸をするのと同じくらい自然な生命活動だ。
むしろ平和な状態が「非動物的」な不自然な状態なのだ。

人間も強者が生き残り、弱者は淘汰するのみ。
今の日本の軍事設備では滅びるしかない。空軍の敵地攻撃能力がないのだから。

577 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:41:09 ID:mMADwUl50
>>540
>放火は殺人罪。放火魔に感謝は出来ない。
それだけなら合っている。 が、日本が放火魔という例えは合っていない。

あえて例えるんなら、
鎖でつながれて毎日虐待されている犬を、犬小屋ごと破壊して
逃がしてやったら、飼い主に恨まれただけでなく
逃がした犬が、ずっと噛み付いて来て離さないので、
ああ、こんな馬鹿犬だと分かっていたなら放っておいたのに・・・ってな状態。

578 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:42:32 ID:SyeB0YUz0
米は極東の軍備を縮小したいだけなんだな。


579 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:42:36 ID:eWgziCXB0
>>572
ああ無いんですか。 無能な方のレスは要らないです。

580 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:43:10 ID:Tx2serlN0
例え話をするやつに限って、全く関係の無い話を持ち出すよな。
前提条件が全く違う話を持ち出しても無意味だというのに。


581 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:43:29 ID:Z2YAEvZR0
日本はいつまで、犯罪と捏造以外取り柄の無いヤクザ国家を相手にしなきゃいけないんだろう。

582 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:43:30 ID:4twv/44Y0
外に日本という巨悪を作る事で元々バラバラの国内が何とか纏まってる
日本の右翼化云々なんて言える立場じゃないほどに右翼傾向が強い

【中国】「愛国主義教育」さらに強化を 中国国防相が論文[050802]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122994700/
【中国】中国誌がネット調査 中国人60%が「日中は再び戦争」〔08/15〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124102965/
【中露】合同軍事演習〜台湾進攻も想定?上陸訓練も行う[08/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124021799/

583 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:43:39 ID:anvtLegK0
>>565
最初のほうはもう随分前に達成、終了しています。
後のほうは全く行われる気配もありません。

584 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:44:14 ID:oAocziBF0
>>571
自衛隊憲法破り+イラク派兵憲法破り。
「法治国家」..馬鹿としか言いようが無い。

私有財産の保護はそのとおり。

解釈は出来ない馬鹿か。



585 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:44:47 ID:XLZhI2IY0
シンガポーって確か親日だったよね?
だからこんな好意的な記事を書いてくれるんだろうな

586 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:45:22 ID:G97jyod10
>>489
>文明開化の音を聞いて西洋に対してコンプレックスと脅威感を持ち
文明開化以前に黒船きたころからあったんじゃないの?
それにコレは日本に限らずアジア全土にあったと思うけどどう思う?

>アジア人なのにアジアの心を放棄し
アジアの心って何?
欧米列強と対抗する力をつけようと話を持ちかけたのに蹴ったのは中韓じゃないの?

>本質的には戦争謝罪には頑としてはね付ける。
ここの意味がよく理解できないンだけど
謝罪はいらないから金よこせって言ったのは中国だし
天皇も首相も謝罪して頭も下げてるじゃない
最近騒いでる靖国にしたって
以前から参拝してたけど最近になってから絡んできてるってイメージなんだが
あなたのいうところの本質って何なの?




587 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:45:26 ID:e7PNeZZB0
>>582
右左のバランスが著しく悪くて、かなり危険な兆候だな。

588 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:45:28 ID:T16rBN/R0
>>584
すげえええええええええええ
貴重な人材だ

589 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:46:49 ID:JROl93R10
>>581
家は引越しできるけど、国はできないからね。

隣にヤクザが住んでいる一般市民として
日々何に注意しないといけないかを考えよう。

590 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:46:57 ID:U7Bpezb90
>>585
旧国府系の華僑が中共支配を嫌って逃げ出した先で作った国だからな

591 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:47:11 ID:LooxuARj0
>>559
政府と国民を分ける、マルクス主義剥き出しは止めよう。
共産党員なら分かるけど。

>>584
訴えれば?憲法違反という判決が確定するまでは合法。
法治を自己流解釈するなよ。


592 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:47:14 ID:v/2agvWM0
>>584
日本が嫌いなんですね、赤先生。

593 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:47:33 ID:MQqQ6caP0
日本と戦争した国は発展する。感謝してほしい。アメリカも。

594 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:48:23 ID:mMADwUl50
ID:oAocziBF0さんは、しゃべりが又吉イエスっぽいですね。
結構年配の方なのかな?

595 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:48:52 ID:YubOK33E0
これは小泉効果だよね

596 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:49:53 ID:DYEYC+pW0
>>578
それが>1の本音だわな。
アメリカが極東から手を引けば、韓国が統一で北朝鮮化
(なにしろ今統一して選挙すれば首相がキムキムになるだろうとの韓国内予想)、
背後の中共はニヤリ

597 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:50:11 ID:OPT4CPQs0
>>595
今にしてみれば、ブッシュと話がついていたのかもな。

598 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:50:12 ID:IwLeUgYF0
勃起にしか見えん

599 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:50:36 ID:fNn4XyPlO
要は中国は日本と仲良くするつもりはないし、中国の政治運営上、敵対関係が好ましい
ってことでしょ?

共産党が民主的な解放に向かっていけば自分達の存続が危ぶまれ
反日体制に走る限り、自分達は安泰な訳で

600 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:52:26 ID:FX/WsCC10
>>599
行き過ぎた教育で日本人が被害にあって、抗議すると戦争の反省がない…か。

終わってるよ。

601 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:53:51 ID:G97jyod10
>>584
ちゃんと質問に答えてやれよ
得意の論点すり替え逃げww

602 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:54:16 ID:2iq4YQeR0
>565

日本は中国に謝罪はおわっとるやんか!

やることは 中国はチベットに謝罪するだけ!!



603 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:56:11 ID:DYEYC+pW0
>>599
そういうことだね。
最近まで中共の思惑通りにサヨの活躍で日本は実質社会主義国家になっていた。
それがネットの普及で化けの皮が剥がれ、このとおり。
でも、これで日本が保守化して喜ぶのもまた中共なのかもしれんね。
「ほれみろ軍国主義の復活だ!」と内外にプロパして元気そうだ。

604 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:56:37 ID:0fGUXwI40
中国のおかげでチベットは発展した













ぬるぽ

605 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:59:34 ID:hOohB7Il0
>>507
中国が戦後賠償を放棄したのは日本に対する情けだと思ってるなら
お前相当おめでたいな。

国際法に従えば中国が戦後賠償を要求すれば、日本が
満州その他、大陸に残してきた資産を返却しなければならない。

そういう計算の上で周恩来は賠償放棄を選択しただけ。
それでも日本はODA名目で賠償をしてきた。
賠償放棄を恩着せがましく日本に訴える中国こそ傲慢で卑劣だ。

606 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:59:38 ID:LooxuARj0
>>593
それはどうかと。清とか露とか立ち直れぬまま滅亡だし。
中華民国(国民党)も大陸を追い出されたし。
アメリカも(日本があればなかったであろう)朝鮮戦争とベトナム戦争
を戦うはめになったし。

大国とは戦争するもんじゃあありません。
大抵共倒れ(例えば英仏独)で、勝ってもその大国の担っていた責任を
全部被るからね。

というのが、先進国での両大戦の分かりやすい反省なのだけれど、
どうも図体だけ大きな隣国が分かっていない。


607 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 14:59:41 ID:9a46/+jh0
無理に感謝しなくてもいいけど、歴史の事実としてしっかり受け止めて欲しいものだ。

608 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:00:43 ID:PcgDQG0A0


        久々に総攻撃食らってる馬鹿はけーん(w



609 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:01:38 ID:mfO4i2bz0
正しい。

610 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:01:58 ID:hNQGxh2W0
●英国紙、織原城二(ルーシーブラックマンさん殺人事件)が在日と初報道!

1 名前:依頼794@ぴろりψ ★ 2005/08/18(木) 07:48:42 ID:???0 ?###
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,7-1737805,00.html
He was born Kim Sung Jong in 1952 to Korean parents in Osaka.
His father was a poor immigrant who built himself a fortune in taxis,
property and pachinko At 15, Kim Sung Jong was sent to the preparatory
school for the private and prestigious Keio University in Tokyo.
It was at this time that he underwent surgery on his eyes to make them
larger and less oriental, and he took on a new, Japanese name, Seisho Hoshiyama.
英THE TIMES紙の8月17日記事で、織原城二(金聖鐘)が在日である事が
英国紙では初めて報道された。この記事には、金聖鐘は、親がパチンコと
タクシー会社の経営で築いた多額の遺産を相続、15歳で東京に出てきて慶応に
通い、この時期に整形手術をし、金聖鐘を使うのを止め通名の星山聖二を名乗り
だす、96年にカナダ人女性のドナさんに薬を盛りレイプ、ドナさんは六本木警察
署に被害届けを出すが、在日の圧力とパチンコ・マネーで警察が動かず、と記載。

611 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:02:00 ID:I/w83fqYO
>>602
いや違うよ。

中国人はチベット以外にも、ウイグルやその他民族にも謝罪しなきゃならないし。

それと、戦時の民間の在中邦人にもな。

今現在も虐殺しまくって、未来は賠償で苦しまなきゃなんない中国人。

612 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:03:22 ID:PvqrqteG0
>>71
インド人でキショールってたぶん普通だよ。
俺のインド人友達にもキショールっているし。


613 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:07:37 ID:Sg94XPR30
中国も一枚岩の体制にするのにそろそろ無理が生じてくる。
彼らが望むのはナショナリズムによる対立軸を前面に押し出した国家の引き締め。
であるならば、中国国内での不満分子を煽る外圧を用意する方が日本として攻勢策。

614 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:08:59 ID:mdju2qSc0
シンガポール華僑のインド系住民への差別はすごいからな・・・
シンガポールのインド系は日本びいきな人が多い

615 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:11:04 ID:JROl93R10
田中角栄をあの世から呼び戻して中国に与えてやりたい。
国土の均衡ある発展ができれば中国政府もいまより随分
楽だろうに。

616 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:11:18 ID:n8Z+1cD00
>>614
日本軍がシンガポールで虐殺したとか言うけど、
中国系住民を選んで殺してるんだよな。


617 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:13:23 ID:v/2agvWM0
>>616
支那系のゲリラでなかったかしら。

618 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:16:18 ID:DYEYC+pW0
>>613
まさにその通り。だから日本の対中経済「侵略」を、サヨは敵視している。
上で、誰かが言ってたなw

いい生活待遇を知り、国際教養が備われば、その次に民が望むのは自由選挙だ。
日本は柔よく剛を制すで、再び満州を繰り返さないことだ。今度こそ。

619 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:18:14 ID:PqhpyT/V0
そもそも発展だの開放だの望んじゃいなかったんだろうな、厨患は。
愚民は何も知らずに支配される隷従生活が、支配者は働かずに
遊んで暮らせる、封建的な生活がお好みだったんだろ。

620 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:22:17 ID:xqrppRPD0
>143
あの国が参加すると勝てる戦争も勝てなくなる。
世界七不思議。

621 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:29:04 ID:NzRrEcHd0
韓国が全く相手にされていない件について↓

622 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:29:55 ID:WvyXauSX0
そのとおり、今偉そうにしているしている中国共産党は西洋諸国に何の対抗も出来ずにいたただの山賊だった。
韓国はなにもせずただ強国の後ろに付くしかない弱小民族の小集団。

何を今ごろ偉そうにしているのかと笑うところだ。

623 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:30:41 ID:As8Ergy/0
乞食民族に感謝という概念は存在しない

624 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:35:33 ID:W4y2qeZs0
援護射撃キターーーー
アメリカでも中国脅威論が浸透してきたってことですか

625 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:35:48 ID:ApeuPId30
米帝の国威を借りるしかない弱小民族の目糞が鼻糞を笑う、か。

626 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:36:10 ID:oElMKcqY0
中国共産党はアジアの癌

627 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 15:38:14 ID:0QR1CuhQ0
中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(7月6日)

 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
 自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、
 核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」。
_____  ________
        )ノ
  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  核戦争を経て、
  ( `ハ´)   |  全世界を手に入れるアル
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

628 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:40:26 ID:8pLvKsBD0
こういうニュースは朝日では絶対載せない

629 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 15:40:34 ID:0QR1CuhQ0
中共中央軍事委員会副主席、国務委員で国防部部長・遅浩田上将(4月23日掲載)

「どのような事態になっても、我々、中国共産党は、決して歴史の舞台から引き下がらない!
 我々は、歴史の舞台から退くよりも、あえて世界中の人民を道ずれに自決する道を選ぶ。
 "核の束縛"という論理があるではないか?
 つまり、核があるから、世界の安全は保たれており、死ぬときは皆一緒、という論理である。
 私の考えでは、党の運命は世界の運命と共にある、という束縛があると思う。
 もし我々、中共がなくなれば、中国がなくなり、そして世界も終わる、ということである。」
_____  ____________________________
        )ノ
  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  中国共産党がなくなるくらいなら、
  ( `ハ´)   |  核ミサイルで世界中の人間を滅すアル。
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d26023.html

630 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:42:49 ID:uAtdzKTW0
>>622
そのとおり、言わしておけばいいさ。
かたや日本は、
欧米が食しているスープ(中国)に手を出したから殴られて、
「キャン、キャン」 今なお泣き喚いている国さ。

631 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:43:12 ID:n8Z+1cD00
タイムの日本版とかアジア版じゃなくて
本国版というところに意味がある。

632 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:43:58 ID:ftEORgnw0
>>615
田中角栄は、支那人に心の底からバカにされていましたから、要らんと言うでしょう!

安岡正篤や佐々淳行が指摘していますが、
周恩来が「言必信、行必果」と色紙に書いて角栄に渡しました。
これは「論語」第七巻 子路第十三の二十の一節で、
士人の条件を尋ねられた孔丘(孔子)が三番目に答えたものです。

「言うことは必ず偽りがなく、行うことは潔い」人物は、まあ士のうちに入れてもいいが、
こちこちの路傍の石のような小人並みだ、との評です。

おまけに角栄を、降伏してきた国を饗す、ナマコ料理で接待しました。

彼の国にとって、日本人は文明人に値しないのでしょう。
小人物らしい愚かな行為ですが、これも舐められた角栄が悪いと言うことでしょうか。

633 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:44:33 ID:mMADwUl50
中国の国力を削り、滅亡に導くにはどうすればいい?
分割でもいいや。

634 :平和の祈り ◆QTZ1LRqRr6 :2005/08/18(木) 15:45:49 ID:Lri1TI2E0
まったくもって都合のよい書き出しだなアジアの安定は中国によって支えられるべきなのだ日本はやみくもに守銭奴と化したまで中国のように良心に満ちた国家でなければ長はつとまらない常識になぜ日本人は目をむけないのか嫉妬とはあさましいものだな

635 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:47:06 ID:v/2agvWM0
また変なのが出てきやがったw

636 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:48:02 ID:mMADwUl50
>>632
自国の常識を知らない事で相手を馬鹿にするとは、まったく中国は嫌な国だな。

637 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:48:52 ID:d9Csw8GqO
韓北には理解できないんだろうな

638 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:48:55 ID:uAtdzKTW0
中国が大東亜共栄圏構想を打ち出したのなら、日本は先駆者として
同意しなければ、筋はとおりません。

639 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:49:56 ID:JROl93R10
>>634
>アジアの安定は中国によって支えられるべきなのだ

確かに基礎がぐらぐらしちゃって崩壊寸前でみんな困ってますw

640 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:50:09 ID:eWgziCXB0
>>634
>アジアの安定は中国によって支えられるべきなのだ
無理。
今時中華儒教思想丸出しの覇権主義共産国家に安定を委ねるようなバカは居ない。

641 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:50:20 ID:mMADwUl50
>>634
嫉妬とはあさましいものだな、だけ読んだ。

642 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:54:38 ID:jnQYsMh60
やっぱ極東三馬鹿国以外のアジアは、
否定ばかりでなく良い面は良い面として見てるんだな。

643 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:54:46 ID:2UJAayJhO
これ、韓国の歴史教科書にはハッキリと韓国のおかげだって書いてあるんだよな・・・。
日帝統治下の、韓国の抗日義兵運動に影響を受けた東南アジアの国々が、
戦後次々に独立国となり、韓国の経済発展をモデルにし、経済的発展を遂げ
た、とかなんとか・・・。

644 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:55:51 ID:DJIbRWXm0
>>633
金持ち都市部に北京とは違う軍事力を持たせる。

645 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 15:55:59 ID:0QR1CuhQ0
最近の反日左翼がつくウソ

・日本はすぐにでも核武装できるから安心して寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 お金と時間と場所と工業力などの条件を満たしても、核開発には4年以上かかる。
 現実的には国内の政治闘争や予算獲得闘争、国連経済制裁等により
 10年以上の開発期間がかかる。日本が今より経済的な衰退をすると、
 核開発の準備すらできなくなる。そして、座して死を待ち財政赤字で亡国する。

・日本が常任理事国になっても米国の二票目になるから、なる必要がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 常任理事国の米国は単独で議題の提出や拒否権の発動が自由にできる。
 だから、米国は国連安保理の会議で日本の一票を必要としない。
 ところで、なぜ日本にとって常任理事国のイスが必要なのか?
 日本が核開発をすると、核開発国を制裁するため国連安保理が召集される。
 そのとき、国連安保理の日本海上封鎖決議を日本の拒否権で否決できるから。

・日本は核実験しなくても核汚染物質をロケットに詰め込んで飛ばせばいいから、安心して寝ていなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 敵対する国が日本企業の工場を襲い、日本の石油タンカーを次々に撃沈してきた。
 そのとき、敵対する核保有国の軍事基地や主要都市に日本が核汚染物質をばら撒く。
 そんなことをやっても核保有国の軍事基地や首都機能の機能は停止することはない。
 すぐに核保有国は報復核ミサイルを日本へ撃ち込んで来る。

・核保有国が日本を脅しても、日米安保があるので日本は永遠に安泰だ。寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 正規の手続きをすれば、日米安保条約は1年後に解消できる。
 普通に考えれば、経済交流がある国家同士は商売を続けたいので戦争しにくい。
 経済交流があればあるほど、それに比例してますます戦争しにくくなる法則がある。
 その経済的な法則が正しいなら、米中経済交流が濃密になればなるほど、
 日本の経済的な地位が相対的に低下し、それに比例して、米中は日本と戦争しやすくなる。
 地政学的に言うと、金満中国が海洋国家化し、米国が極東アジアの安定を中国へ任してしまう可能性がある。

646 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:55:58 ID:b0INr/uc0
>>477
いや明治の元勲達は理念の重要性を知悉していた
それ故、民主主義を導入するにあたり、基本理念である『神の下の平等』を
日本に現出させるべく考え出されたのが『天皇の赤子』である
日本をキリスト教化するという乱暴で不可能なやり方をせず、「和魂洋才」を採った
即ち"唯一絶対神<=>天皇"、"キリスト教<=>国家神道"と翻訳された

この事の最大の恩恵が『近代資本主義体制の自発的成立』である
"近代資本主義はプロテスタンティズムが無ければ自発しない"という条件を
図らずも満たす事になった
欧米と日本を除く、その他の国々は、"近代資本主義システムを丸ごと輸入"して
近代資本主義国となっている
「日本的資本主義」が("本物"ではなくあくまで"擬似的"であると批判されているし、
実は私もそう思っているけど・・)学問の対象になっているのに対し、
「イスラム的資本主義」や「中華資本主義」なんて実体どころか言葉すらない
(共産主義は近代資本主義の進化型である、ということになってます)

民主主義や資本主義は"国を超えて共感できる理念"に未だなっていない
"デモクラシー啓蒙の為の戦争(例えばイラク戦争等)"は継続中である
democracyの反対がzionocracy(神聖主義)で、これは
『全ては主(またはアラー、或いは将軍様)の御心のままである』と言われたら
何も反論出来ない社会であるが、まだまだ相当の人口を抱えている

647 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:56:27 ID:9joV6SGy0
>>634
守銭奴と化したまで中国、まで読みますた。


648 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:58:03 ID:JXBMcOMaO
支那の知能はチンパンジーより低いから無理だよ

649 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:59:14 ID:JROl93R10
>>643
事実を知らない日本人と嘘だけを教えられる韓国人と
どっちが幸福なんでしょうね。

650 :名無しさん@5周年:2005/08/18(木) 15:59:38 ID:ya9hZGHF0
そ〜言えば中国が8/15にサイバーテロを仕掛ける
とか言う話は・・・・・やっぱ口だけだったのかな??

651 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 15:59:57 ID:uAtdzKTW0
日本は中国に帰属して同化すればアジアで超大国として君臨できる。

652 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:00:28 ID:64FScNLr0
>>651
チベットみたいに?
へーそりゃすごいや

653 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:00:50 ID:XoJD1YhY0
裏読みすると、アジアを植民地化してきた欧米諸国をも擁護してるように感じるが。

654 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:00:55 ID:GPYfCHRwO
まずは、支那や北に『感謝』という概念を教えなあかん。


655 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:01:39 ID:cP8I/RQx0
>>642
大多数が中国系のシンガポールで、このインド系の元外交官みたいな
意見は少数派かもしれん。
インドだと日本のおかげで・・・と考える人がかなりいる。
ロシアに勝ったことと、インドの独立への流れの話はよく聞くから。


656 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:01:50 ID:9joV6SGy0
>>643
韓国の歴史教科書の日本語版を読んだことあるけど、マジで、ネタの宝庫。
活動家が図書館に寄贈してたりするから、皆、読んでみw

657 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:01:53 ID:A4oKagQX0
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050816/m20050816005.html

>終戦記念日 首相、靖国参拝せず 争点拡散を回避
> 2005年 8月16日 (火) 02:48
> 首相は今春、周囲に「靖国で譲れば日中関係が円滑にいくなんて考えるのは間違いだ。靖国の後は教科書、
>尖閣諸島、石油ガス田…と次々に押し込んでくる」と漏らしていたが、最近はこんな言い方をしている。

> 「(日本人の)心の問題に踏み込んだことを中国は後悔するだろう」

小泉格好良すぎ

658 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:01:56 ID:X68lkU6G0
欧米列強の植民地政策→原住民の奴隷化
日帝の植民地政策→同化政策(選挙権まで与えている)

アジアが中国・朝鮮だけではないと同じように、植民化というとき
植民化の定義をいまいちではっきりさせてくれ。

659 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:01:56 ID:uAtdzKTW0
>>651
遠大な構想を理解すべし。

660 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:02:31 ID:v/2agvWM0
>>651
何だこの気違いは。

661 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:03:54 ID:xzDKHMuv0
アングロサクソンは分析能力高いよね。
やはりシナチョンとは違う。

662 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:03:56 ID:X68lkU6G0
>>638
基本に立ち返り脱亜論でいきます。
もちろん原文どおり亜=支那・朝鮮です

663 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:04:19 ID:2e+ZCGXc0
>>633
日本のオタク文化を阿片のように広める。


664 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:05:36 ID:uAtdzKTW0
>>660
日本にはリーダーとしての可能性も無いと判明したから
中国に委譲して中国人として豊かな未来を切り開くべし。
すばらしい戦略だ。

665 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:06:09 ID:LooxuARj0
>>646
そうだね。
ただ政治面経済面より深い部分で何かまだあると思う。社会への信頼だろうか?
あと台湾と韓国はどうなんだろ?


666 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:06:09 ID:I/w83fqYO
小泉格好良すぎ その2

>>650
2ちゃんのvipparが隊長ってやつをあっさり撃墜したそうだ。

667 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:07:53 ID:uNHWd/ow0
アメ公も郵政民営化が終わるまで牛肉は休戦てとこだろうな。
その内に圧力掛け捲りでスポンジ成人になるんだぞ。
終わりだ。

668 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:08:11 ID:uAtdzKTW0
>>658
植民地化は余計なことと怒られているっていいかげん解れよ。

669 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:09:35 ID:IyeaQ2yD0
日本の植民地政策(同化政策)は失敗だった


あんな奴らを平等に扱うなんて

670 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:09:59 ID:LooxuARj0
>>664
>>630 中国はスープじゃないのか?


671 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:10:39 ID:X68lkU6G0
>>668
当時は奴隷化と同化と二者択一だったわけですが w

672 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:11:05 ID:VLKXy9Sg0
中国産の食べ物が怖くなりました...
 http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

こんなもの輸入させてる日本て国にも疑問...

つーかチャンコロ氏ね


673 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:12:27 ID:uAtdzKTW0
>>670
常に在るものは無いって習わなかった奴なんだな、可愛そうに。
おまえは悪くない。

674 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:12:31 ID:uNHWd/ow0
うなぎとかもヤバイらしいね

675 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:14:41 ID:JROl93R10

>417 :名無しさん@6周年 :2005/08/18(木) 13:03:59 ID:oAocziBF0
>
>>>409
>余計なことをするなじゃないの。ガンジーだって英国が引き上げて内乱が
>発生するにしても自分達の国が欲しい自分達で統治したいって言っていた
>のだから。日本が間抜けだったのさ。
>

>668 :名無しさん@6周年 :2005/08/18(木) 16:08:11 ID:uAtdzKTW0
>>>658
>植民地化は余計なことと怒られているっていいかげん解れよ。


676 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:16:41 ID:LaoAzaVS0
>>666
vipparすげぇええええ

677 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:16:53 ID:uAtdzKTW0
>>671
当時は奴隷化と同化と二者択一だったわけなんですか w

>>675
よく見つけたねぇ。
もっと貼ってくれ。




678 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:22:55 ID:eWgziCXB0
日韓併合に国際社会から「余計な事」だと文句が出たなんて話は初耳だ。
ソース下さい。

679 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:27:11 ID:R/3j5tub0
朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由だ
日本人の価値観で「いいこともした」と押し付けるのはおかしい
朝鮮人が苦しんだというのだから日本はごちゃごちゃ言わず反省すればいいの

680 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:28:20 ID:v5kbJNys0
>>646
>いや明治の元勲達は理念の重要性を知悉していた
それ故、民主主義を導入するにあたり、基本理念である『神の下の平等』を
日本に現出させるべく考え出されたのが『天皇の赤子』である
日本をキリスト教化するという乱暴で不可能なやり方をせず、「和魂洋才」を採った
即ち"唯一絶対神<=>天皇"、"キリスト教<=>国家神道"と翻訳された

多分IDが変わってるだろうけど、>>477です。
この点は基本的に同意見。
日本の右翼が依拠する天皇や国家神道なる思想は、
明治の始めに作られたものであり、
あなたは、これを「民主主義を導入する」ため捉えているけど、
私は、欧米のキリスト教に対抗するための、
国家理念として作られたものではないか、と思っています。
そして問題はこれが、
キリスト教に対抗できるだけの強力なものかどうか、ということ。
大東亜共栄圏が失敗した時点で、
これが理念としてたいした魅力も力もないものであることが証明されてしまったと思う。
今後は他の理念が必要ではないか。日本人の大多数がキリスト教を受け入れることは考えにくい。


681 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:28:59 ID:LooxuARj0
>>673
まだスープなんだけれど毒物(中共)が入っていて味がイマイチなので
そろそろ取り除きたいなぁ。なんて世界は思っていると思うよ。


682 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:29:00 ID:FIUXs01J0
事実は事実。

683 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:29:59 ID:AdjjsX/y0
>朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由だ

朝鮮を日本に置換してみろ、それだけでてめぇの主張は瓦解する

684 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:30:25 ID:A4oKagQX0
>>679
>朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由だ

これはその通り

>日本人の価値観で「いいこともした」と押し付けるのはおかしい

これもまぁいいだろう

>朝鮮人が苦しんだというのだから日本はごちゃごちゃ言わず反省すればいいの

(゚Д゚)ハァ?w

685 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:31:10 ID:PrKDu+DK0
>>679
戦争なら共犯ですが

686 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:31:27 ID:FIUXs01J0
>>679

>朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由だ
俺もそう思う。

>日本人の価値観で「いいこともした」と押し付けるのはおかしい
押し付ける必要はないよな。

>朝鮮人が苦しんだというのだから日本はごちゃごちゃ言わず反省すればいいの
どうして?

687 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:32:39 ID:qj4FpzUT0
釣られてみるけど、3行目が余計

688 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:33:18 ID:Ee2NJP3w0
これでイイ気持ちになって終わってる程度なら
過去に酔いしれるだけで未来は無いけどな

689 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:33:24 ID:11bIgpIc0
>>679
日本人が日本人の視点でどう総括するかは日本人の自由だ
朝鮮人の価値観で反省しろとか押し付けるのはおかしい
朝鮮人が苦しんだというのだから朝鮮はごちゃごちゃ言わず一人で苦しんでればいいの

お前な、たった3行の文章で2行目と3行目で完全に破綻する文章書けるってある意味すげーよ


690 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:33:29 ID:ApeuPId30
>>684
幾ばくかの謝罪と賠償をした日本は加害者決定。
ごちゃごちゃ言わずに反省すればいいと思う。

691 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:33:55 ID:VViaIKk80
金子達仁「ウラジオスットクで中国人と間違われて3回入店拒否された」

TBSラジオ荒川強啓デイ・キャッチ(20005年8月18日)にて発言

692 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:33:55 ID:RiHvjFx90
上のほうでもあったが、侵略はお互い様だよな。
力のある方が力のない方を侵略するのが当然だった歴史の方が断然長いわけでね。
現在だってそうだともいえるけどね。

自分が他国を侵略する力がなかったことを、平和主義者だからなどとうそぶくのはみじめすぎ。

693 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:34:33 ID:B66Q64vqO
オマイら…

わざと釣られてるんだろ?

なぁ!わざとだよな?




694 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:34:42 ID:R/3j5tub0
>>683
加害者と被害者の関係を忘れるな
加害者が反省するのは当たり前だ
対等に言い争う時点でおこがましい

695 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:35:35 ID:eWgziCXB0
>>694
被害の内容を詳しくどうぞ。 ソース付きで。

696 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:35:43 ID:0xItc0YX0
優秀な中国人ほど国外に脱出しているシナ。

697 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:36:57 ID:mMADwUl50
>>679
>朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由
その通り。

だから同時に、
日本人が日本人の視点で戦争をどう総括するかも日本人の自由。
朝鮮人の価値観で勝手に日本人に反省を押し付けるのはおかしい。

698 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:37:03 ID:ubZAIW9C0
どこぞの仏紙とは雲泥の差で、評価するべき所はきちんと評価できてるな

699 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:37:42 ID:eWgziCXB0
>>690
もう謝罪も補償も終了した という認識ですね。  同意です。

700 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:38:34 ID:RiHvjFx90
もっとも俺は中国、朝鮮に対しての日本の行為で一体どこの部分が「侵略」なのかぜんぜんわからないんだが。

701 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:38:44 ID:yxVAsdE30
国際社会では加害者でもみだりに謝るとダメだということが
何時までたってもわからんのだ日本人は
 おこがましい なんて思うのはバカにしかすぎない。

702 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:38:53 ID:WldenSeW0
優秀な日本人も国外に脱出。

703 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:39:01 ID:R/3j5tub0
>>695
おまえらが「いいこと」と主張する全てが被害
朝鮮人がそう感じるのは朝鮮人の自由なのだから、おまえらは謝れ

704 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:40:21 ID:D5rYRlryO
在日がまぎれこんでるな

705 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:40:54 ID:eWgziCXB0
>>703
>>697
お断りします。

706 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:41:42 ID:DYEYC+pW0
>679
ワロタ。
前半と後半がぶつかり合って、見事に空中分解しとる。

707 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:41:48 ID:3Q+aKI+A0
日本を戦争に駆り立てた要因もとなった植民地政策帝国主義を押し進めてた
アメリカに言われてもなw

708 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:42:20 ID:ubZAIW9C0
>>694
日中戦争も支那の方が先に手を出してきたのだよ
日中戦争以前に日本が大陸に軍隊を派遣するに至ったのは
支那人が居留外国人を殺傷したり排外した義和団事件のせいだから


709 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:43:16 ID:NI/CHkF20
夏休みの宿題でもやれ

710 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:44:30 ID:HSvDpv1+0
>>1
香港・・・は、違うだろー?
後は同意だが、韓国は何で入ってないの?

711 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:45:27 ID:c4kIS+4t0
>>703
                        |
                        |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

712 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:45:41 ID:LuHlrX08O
1万歩以上譲って、仮に、仮に加害者だったとしよう。
ええい!この際韓国はすでに戦争責任の追求放棄した件や、それについで日本がすでに謝罪とODAという形で賠償を払い続けている事実を棚に上げちゃおう!

反省を導きやすい雰囲気は作ろうとおもわんの?

俺に言わせりゃ
「いつまでも付け上がんなよ?」

713 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:45:49 ID:4r75DUMB0
>>710
ソースに当たれ。
元にはあるがスレ立てた記者がカットしてる。
ニュー速+だからな。

714 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:45:50 ID:LooxuARj0
>>680
「大東亜共栄圏が失敗した時点」というのは違う。軍事的結果と理念は関係ない。
現に台湾などでは少しかもしれないが「日本的なもの」が残った。
もっとも古代王朝の末裔である日本人にとって軍事は神事であるので、祭祀たる
天皇が負けたと言った以上、日本人がそう思うのは自然かもしれないと思う。

天皇はもうちょっと深い。
例えば、千年以上社会が継続している証拠なのだけれど、これは長期的な投資を
してもよい安定した社会であるという信用に繋がる。
これが無いと短期的投資だけになるので資本主義は安定しない。

理念としては、>>506 で書いたけれど「公」だと思う。簡単には公共心。
たぶん、東アジアから日本を分かつもの。


715 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:46:15 ID:lHRa5s0z0
>>632
角栄がバカにされていたら
じゃあ日本の政治家でバカにされないのは誰?
当時角栄ほど相手国に対して単刀直入に発言した政治家はいない


716 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:46:34 ID:P8IgNJWF0
インド系か。
やっぱり民族の縛りからは抜けられないのかねぇ。

インド系はこの件に関してこの先も味方してくれるが、中韓はこの先も変わらずか。。


717 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:46:43 ID:3v8es6TI0
フフフ
三バカが焦り始めたなw

718 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:46:59 ID:DYEYC+pW0
朝鮮擁護の発言がこれほどまでに論理一貫していないのは、
@朝鮮固有の風土病
A2chねらーの釣り
B在日の中でもたまたまバカが来てる


719 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:47:35 ID:ApeuPId30
>>708
居留外国人・・・侵略外国人を排斥するのは当然だろう

720 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:48:14 ID:jUXegwAj0
日本でこんな事言ったら暗殺されちゃうよ

721 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:48:30 ID:wHmaAVJi0
明らかに仏紙より米国紙タイムズの方が国際的見識があるとのと、
勝者アメリカには客観的に分析する、正しい良識をもって、
アメリカの方が民度が高いと証明したようだな。
アメリカの方がそれだけ心が広いと証明した。
また分析するにこれからお付き合いするのは、
アメリカの方がいいよ、過去に対してクドイ国より
アメリカの方がスマートで付き合いやすいよと証明した。
これは間違いないな。


722 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:48:41 ID:5aoUhONx0
>>708
へえ、それと侵略戦争を仕掛ける事とどういう関係が?
侵略を派遣、とはうまく言い換えたもんだなw

723 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:48:47 ID:mMADwUl50
昔の日本人は、今よりずっと筋を通す真面目な民族だったからな。
そりゃもう真面目すぎるぐらいに。
だから、あらゆる事で筋の通らない、理不尽な真似ばかりする
中国人・朝鮮人には、相当むかついただろうと思うよ。

ロシアの南下政策さえ無ければ、それこそ完全放置でも良かったのに
日本は周辺国には本当、恵まれてない。

724 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:49:04 ID:xsGu5IlY0
>マフバニ氏はシンガポール国立大学のリー・クアンユー公共政策大学院学長。
さすがインド人は色眼鏡で日本で見ないで正当な評価をくれると安堵するが
このひと反日家のリークアンユーの名を冠した大学じゃ首にされそう

725 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:49:13 ID:BncQ6Nyk0
みなさん良かったな、これはこれだが、
大勢を殺害した上になんと、、戦争には負けたのだ。
「開戦国⇒敗戦国=日本」の図式は変らない。
腰を折るべき時には腰を折るのだ、ふんぞり返ってどうする。
そんなふうに誤解されてどうする。


726 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:49:22 ID:rXab3Sot0
インド系か・・・納得
これからはインドだよなあ、やっぱり

727 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:49:26 ID:LIVJUrLz0
                _      Λ∞Λ     < みんな安心しろ!!!
             = /卍\ニ ̄|(| ´ー`)つ  ))
            =  〔∈∋、  ̄+∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
             =  ♂   ̄ ̄ー―=ニ⊃=´((
      _    _Λ∞Λ
   = /|卍\ニ\(| ´ー`)、  ))
  =  〔|∈∋、 ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
   =  ∂   ̄ ̄¬∠ニ\=〃 ((
                <Ъ
                _      √∞Λ     < 航空戦力援護に来たぞ!!
             = /卍\ニ ̄|(| ´ー`)つ  ))
            =  〔∈∋、  ̄+∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
             =  ♂   ̄ ̄ー―=ニ⊃=´((
      _    _Λ∞Λ
   = /|卍\ニ\(| ´ー`)、  ))
  =  〔|∈∋、 ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
   =  ∂   ̄ ̄¬∠ニ\=〃 ((
                <Ъ
                _      Λ∞Λ     < 攻撃隊は後に続け〜!
             = /卍\ニ ̄|(| ´ー`)、   ))
            =  〔∈∋、  ̄+∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
             =  ♂   ̄ ̄ー―=ニ⊃=´((
      _    _Λ∞Λ
   = /|卍\ニ\(| ´ー`)、  ))
  =  〔|∈∋、 ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
   =  ∂   ̄ ̄¬∠ニ\=〃 ((
                <Ъ



728 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:49:34 ID:FEPkx26x0
正論なのだが中国と南北朝鮮には通じない。軍事力もそれに拘る法律(憲法など)も整備されてなく、
自国を防衛することすら出来ない世界第二位の経済大国があれば
何としてもその富を強奪したくなるのは当然だろ。

729 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:50:23 ID:WzKIpZYPO

      /\
  __/   \__ 
  \   ┃ ┃..   /
   \ ''' ワ   /天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
   /_   _\
    ̄/\/\ ̄  ☆゚・*:.。. .。.:*・゜・*
   / |つ    ̄|つ|
   \/    |\|
   ∠____|
     U  U


730 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:50:53 ID:nkoO5ftK0
西洋への劣等感が表面化してる時期のほうが向上や改革に燃えることが出来たような気がする。
何かの拍子に自分たちを誇るようになると、おかしな路線に走り出す。

731 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:51:30 ID:mMADwUl50
>>719
日本で言うなら、神戸や横浜の南京町を襲撃して、皆殺しにするようなもんだが。
もちろん日本人は、そんな蛮族みたいな真似はしない。

732 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:51:36 ID:zYCoFiyj0
>>728
>何としてもその富を強奪したくなるのは当然だろ。

その富ってのを、「壊さずに」無欠開城的に乗っ取るってのが一番良い方法だろうね。


その為には工作員が必要。

さあ、そいつらはだれでしょう。


多分そいつらは、アジアの共生のために国家主権を移譲とかいってると思うよ。

733 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:51:42 ID:c4kIS+4t0
>>719
そうかあ〜
じゃあ今日本にいる支那人は全部排斥してよかったのかあ〜


734 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:53:29 ID:qN1kXzD60
つーか中国は夢見すぎ

735 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:54:33 ID:gUpJRDCL0
 
   かつて、日本が「国連」の常任理事国だったと言う事を皆さんはご存じでしょうか? 

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pm_of_lu.html

大正8(1919)年2月13日、第一次世界大戦の戦後処理を行う為に開催されたパリ講和会議の際、
米国大統領・ウィルソンの首唱による「国際連盟」設立の為に同時開催されていた
国際連盟規約委員会の席上、日本は既に固まっていた14ヶ条に加えて、

  「第15条」として、

人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す

と言う条項、所謂「人種差別撤廃条項」を盛り込もうとしました。

しかし、欧米列強社会に蔓延(はびこ)る根強い人種差別意識を目の当たりにした日本は、
より採択可能な修正案として、「人種」の文言を削除した

  国家平等の原則と国民の公正な処遇を約す

を提案し、評決にかけられたのです。(「国民の公正な処遇」によって、人種差別撤廃を実現しようとした)

 同案は、16票中11票の賛成多数だったにも関わらず、議長であったウィルソン・米国大統領が突如として、
「重要案件は全会一致でなければならない」等として勝手にルールを変更し、不採択を宣言、

日本提案の「人種差別撤廃条項」は「幻の第15条」として葬り去られてしまったのです。

736 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:54:54 ID:DGrRpGrz0
この人は、まだ歴史の勉強不足だな。
中国に与えた影響を、小石の波紋に例えるなんて分かっていない。
中国の近代化=日本化だよ
日清戦争が終わると、清国では日本留学ブームが起きる。
近代化を日本に学べ、というわけだ。
最盛期には七千人もの清国人留学生が、東京にいたという。
孫文や魯迅も日本留学組だ。
中国の近代化は、日本留学に始まると言っても過言ではない。
戦前の中国では、新しいモノや思想は、みな日本から来た。
中国にとって日本は近代の玄関口、近代化の母だったのだ。

737 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:55:07 ID:Pog6ys8O0
中国・韓国「日本には感謝してます。だからその恩人が間違った方向に行かないように
その腐った性根を叩き直してやってるのです」

738 :名無したん@5周年:2005/08/18(木) 16:55:12 ID:G1ZBXs/T0
>>555

 日本が制圧するまでは、暴政で疲弊しきっていた麻薬中毒患者だらけの占領地
から、どうやってあれほど(日本占領下で中国の生産力を飛躍的に高めたほど)の
資産と技術と人材がタナボタで手に入るというんだ?

 あんたは、何かを語る前に調査をするということをそもそも考え付けない
知障としか思えん!

 当時(満州事変前や日中戦争前)の中国の民衆が国民党の乱れた政治と共産党
のテロ行為でどれだけ苦しめられていたか、当時の中国の近代化に協力していた
西洋人たちが次々と裏切られ虐殺されていたかを、米国や英国の領事たちが残した
記録などから、洗い直してみるんだな!!

 念のためにいうが日本人も中国人も人間である以上、善人も悪人もいるに
決まっている!

 それを割り引いても、正義を気取って日本を断罪した中国人たちのだらしなさと
汚さは、普通の水準でも日本の最悪の奴と同レベルというありさまだったことは、
当時の中国を知るものでは常識だ!!!


739 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:55:40 ID:p9s6dFob0
欧米列強によるアジア支配が進められた時代。
不凍港を求める 「ロシア」 は清や朝鮮を侵略し,日本攻略のための準備を着々と整えていた。

 当時のロシアの国力は日本の10倍。兵力も10倍。
戦って勝てる相手ではないが,日本は国としての独立を守るために,敢えて立ち上がる。
多大な犠牲をはらいながらも,日本はかろうじて勝利を収め,
講和条約締結までこぎ着けることができた。 

http://www4.ocn.ne.jp/~yoshirin/kigai/nichiro/nipponkai.html

(●「インドのネルー首相の言葉」提示。教師範読。)

   日本があれほど強大なヨーロッパの国に勝てたということは,インドも同じ事ができるということだ。
   私たちインド人は,長い間イギリス人に対して劣等感をもっていた。
   ヨーロッパ人たちは,アジアは遅れた所だから自分たちの支配を受けるのだ,と言っていた。
   しかし,日本の勝利は,アジアの人々の心を救った。


(●写真「アジアの独立を目指す指導者肖像」提示)
   日露戦争の後,中国・ビルマ・ベトナム・インドなどから,
   西洋の国からの独立を目指す人達がどんどん日本にやって来ました。
   独立のためには日本から学ぶ必要があると考えたからです。

740 :通りすがり:2005/08/18(木) 16:55:58 ID:R/3j5tub0
ネットをしてたらたまたま目に入ったので投稿します
日本はアジアとの友好のために反省すべきではないでしょうか
私を含め多くの日本人もそう願っているのに一部が否定するので
そいつらを規制すべきです

741 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:56:33 ID:E6gDNkNQ0
>>463
そういうことは宇宙人が出現してから考えないか?

742 :べーしっ:2005/08/18(木) 16:57:21 ID:4r75DUMB0
>>740
すぽぽーん!

743 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:57:50 ID:FEPkx26x0
>>740
アジアってどこの国のことを言ってるの?

744 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:58:23 ID:wHmaAVJi0
F22の前に日本にいるスパイを一掃しないとね。
朝鮮併合したあたりからどうも朝鮮人ががスパイ工作を
したような気がする。


745 :パパラス♂:2005/08/18(木) 16:58:36 ID:k8lI888e0

感謝なんてタダでできるんだから、テキトーに言っておけば「懐の深いヤツだな」って
思ってもらえるのになヽ(´ー`)/

746 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:58:56 ID:5Scw7Ka50
抽出 ID:R/3j5tub0 (4回)

679 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/18(木) 16:27:11 ID:R/3j5tub0
朝鮮人が朝鮮人の視点で戦争をどう総括するかは朝鮮人の自由だ
日本人の価値観で「いいこともした」と押し付けるのはおかしい
朝鮮人が苦しんだというのだから日本はごちゃごちゃ言わず反省すればいいの

694 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/18(木) 16:34:42 ID:R/3j5tub0
>>683
加害者と被害者の関係を忘れるな
加害者が反省するのは当たり前だ
対等に言い争う時点でおこがましい

703 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/18(木) 16:39:01 ID:R/3j5tub0
>>695
おまえらが「いいこと」と主張する全てが被害
朝鮮人がそう感じるのは朝鮮人の自由なのだから、おまえらは謝れ

740 名前:通りすがり[sage] 投稿日:2005/08/18(木) 16:55:58 ID:R/3j5tub0
ネットをしてたらたまたま目に入ったので投稿します
日本はアジアとの友好のために反省すべきではないでしょうか
私を含め多くの日本人もそう願っているのに一部が否定するので
そいつらを規制すべきです

747 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 16:59:59 ID:mMADwUl50
>>740
どこの国から来られましたか?
せいぜい観光していって下さいね。

748 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:00:11 ID:TmrRhy600
なんか、中国・韓国の先が見えない馬鹿行動ぶりはBIO HAZARD 4の敵キャラに
通じるものがある
撃ってくださいと言わんばかりの猪突猛進、味方を撃ち殺しながらのガトリング掃射、
自分で投げたダイナマイトで爆死
行動の意味というものがわかってないんだろうな
凶暴性も似てるし


749 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:00:38 ID:xgLh5Eyj0
>>740
>そいつらを規制すべきです

具体的にはどうするということ?

750 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:01:19 ID:BncQ6Nyk0
いろんな意見があっても良いけど、
自己正当化の表現に現実的でない我田引水が多い事が心配。

751 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:01:20 ID:vASjhO8M0
これからは、中国の”開放軍”が、がんばりますよ。
チベットのようにフッフッフフフフ

752 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:01:56 ID:HSvDpv1+0
>>740
日本様は支那・チョソ半島を除くアジアの全ての国と仲良しさんだお。
支那・チョソ半島はキムチと鳥インフルエンザの毒がどたまに回ってるから正常な判断が出来ないんだお。

753 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:02:30 ID:ApeuPId30
>>731,733
在日外国人が外国軍に護衛されているのならまだしも

>>738
利益を上げる為に頑張った事は分かったが、他国に入植してる事実には変わりなかろう
それから西洋人が殺されたのは、主権を無視して近代化を推し進めたからであって、
只の旅行者が殺されたのではありませんよ。

754 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:03:49 ID:JKYaYd45O
>>746テラワロス

755 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:04:09 ID:Nd5XeTCu0
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/kankoku-hatten.html
韓国の戦後発展の理由

宇垣総督の農村振興運動

 宇垣総督は着任後直ちに農村を視察し、農村振興運動をスタートさせた。
日本における農村自立更正運動より僅かながら先行している。
この運動で宇垣が最も主張したのは「心田開発」即ち心の持ち方であった。

又宇垣に呼ばれ指導に当たった山崎延吉の指導理念は
「奉公の精神、協同の精神、自助の精神」であった。
セマウル運動との違いは奉公が勤勉に代わっただけである。

(中略)

韓国の今日の発展は、勿論韓国人が「日本に負けるな。為せば成る」
と努力した成果である事は明らかである。

しかしその起点となった朴大統領の成果は、宇垣総督の施策なくして考えられない。
この二〇世紀後半は人類史上最も所得格差が開いた時代であり、
この時代に間に合った国と間に合わなかった国との開きは大きい。

多くの開発途上国が貧苦に呻吟している中、韓国は辛うじて間に合ったのである。
この韓国の発展こそ世界に胸を張って「良いこともした」と言えるのではなかろうか。


756 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:04:40 ID:G2jvvT2J0
新聞やテレビではあまり言われないことだが、例えば先の大戦で日本軍が英艦プリンス
・オブ・ウェールズを撃沈し、それを皮切りに破竹の勢いでアジアから欧米列強を駆逐し、
アジア諸民族に独立への気概を与え、白人支配の世界史を変えた、という事実に目を
向けてもらいたい。

 インドのラダ・クリシュナン元大統領はこう言う。「インドでは当時イギリスの
不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人
である日本が見事に撃沈した。驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれる
という気持が起きた」(昭和44年、日本経済新聞)

 インドネシアのブン・トモ元情報宣伝相もこう述べている。「われわれアジア・
アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが、
全部失敗した。インドネシアの場合は、三百五十年間も失敗が続いた。それなのに、
日本軍が米・英・蘭・仏をわれわれの面前で徹底的に打ちのめしてくれた。われわれは
白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北したとき、“これからの独立戦争は
自力で遂行しなければならない。独力でやれば五十年はかかる”と思っていたが、
独立は意外にも早く勝ちとることができた。そもそも大東亜戦争はわれわれの戦争で
あり、われわれがやらねばならなかった。そして実はわれわれの力でやりたかった。
それなのに日本にだけ担当させ、少ししかお手伝いできず、誠に申し訳なかった」
(昭和32年5月、来日時の挨拶)
引用 ttp://seisaku-center.net/top/weeklynews.htm

757 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:06:56 ID:LqSWOezaO
世界の常識とチョン、支那の常識がかけはなれていることが、また証明されますた。

758 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:06:59 ID:X68lkU6G0
>>740
idででてますよ w

>679
>694
>703

759 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:07:21 ID:mMADwUl50
>>753
軍隊同士の交戦とかならいざ知らず、入植してる一般人を勝手に虐殺するのは犯罪ですよ。

760 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:07:23 ID:G2jvvT2J0
 さらに、イギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーは、大東亜戦争で果たし
た日本の功績を次のように述べている。「第二次大戦において、日本人は日本のため
というよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残した
といわねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏
に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の
人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に
考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある」(1956年
10月28日、英紙オブザーバー)

 こうした日本の功績を知らず、政治家は「謝罪」を繰り返すけれども、マレーシア
のガザリー・シャフェー元外相は、日本の某代議士の「過ぐる大戦において、わが国
は貴国に対し御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」という挨拶に対し、
こう喝破したものである。「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で
日本はよくやったではないですか。マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きな
イギリス人を追い払ったではありませんか。その結果、マレーシアは独立できたの
です。大東亜戦争なくしては、マレーシアもシンガポールも、その他の東南アジア
諸国の独立も考えられないんですよ」(昭和63年7月19日、赤坂プリンスホテルにおいて)
引用 ttp://seisaku-center.net/top/weeklynews.htm

761 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:07:32 ID:oSZvTZnA0
敗戦後まもなく日本のこども達の為に上野どうぶつ園に象を贈ってくれた
インド人のやさしさを日本人は忘れてはいけない。

762 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:08:59 ID:DYEYC+pW0
あのさ。
覇権を争って世界中が侵略しあうのが当たり前だった歴史を
いまんなってあーだこーだいっても始まらないんじゃないの。
日本がやったのは「間違った事」ではない。「戦況判断を誤った」事だ。

それを分かった上で、いまはそんなの時代遅れだから
世界の独立心をお互いに認めましょう、でいいじゃない。

763 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:09:48 ID:+v2hZpdD0
こんな功績認めれるような国なら
極東三馬鹿なんて言われてるわけがない



奴等に何言ってもムダ、に10ペソ

764 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:09:51 ID:Zqnh9GfY0
>>758
ワロタ さすがチョンコロw

765 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:12:09 ID:LooxuARj0
>>753
言っておくが、殺人は悪だぞ。
だからこそ不可避の場合でも合法(正当防衛、死刑、戦争での戦闘行為)
でなくてはいけない。
その言だと、ただのテロ賛美だ。

当時の西洋の法が自分達に都合の良い法だったことは認めるが、
上記は東洋でも同じはず。でなければ野蛮人だ。


766 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:12:37 ID:sW3v7Pue0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1124337055/

ID:X68lkU6G0
おまえここに来てるだろ?w

767 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:13:09 ID:NS9OjyvQ0
今のシナとチョウセンの態度を何も言えずに耐えている日本人を当時の御国を守るために立派に戦っていただいた、先人はいったいどう思っておられるのだろう

768 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:14:43 ID:sW3v7Pue0
>>766
すまん、 766は
ID:R/3j5tub0 へのレスだった

769 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:16:50 ID:G2jvvT2J0
ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html
日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は
歪曲されたものだという主張が提起されている。韓日問題を論じるシンポジウムで
ソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が発表した内容だが、李教授は過去の
「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、再び論争を呼び起こしている。
「1910年に日本は大韓帝国を強制的に併合した」「日本は韓国が植民地だった
35年間に、韓国の土地の40%以上を収奪し、膨大な米を略奪していった」
これらが韓国が独立後、40年以上にわたり中学・高校の国史教科書に記載されている
内容だ。
しかしソウル大学経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授はこうした収奪論が歪曲さ
れた神話だと主張した。収奪という表現は太平洋戦争末期を除き、被害意識から出て
きた言葉だと李教授は話している。
以下はYTNによるインタビュー。
李教授「日帝(日本帝国主義)が韓国の米を供出、強制徴収したとされているが、
実際には両国の米市場が統合されたことにより、経済的『輸出』の結果だった」
客観的数値で見ても、奪われた土地は10%に過ぎなかったと説明している。李教授は
韓国の歪曲された教科書で学んだせいか、反日感情の根がかなり深くなっていると
話した。
李教授「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、
作られたもので、教育されたものだ」
(中略)
李教授は2か月前にテレビの討論番組で従軍慰安婦を売春業と関連付けた発言を行い、
物議を醸した人物だ。日本による収奪論を否定する李教授の発言は、韓国で新たな
熱い論争を巻き起こしている。

770 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:17:19 ID:DYEYC+pW0
>>767
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、いつかきっと大和魂を再興せよ、じゃないのw
その通りになりかねんから、中共はグチグチいうの黙っててくれ・・・と
最近では一部のサヨも思ってるw

771 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:24:44 ID:qwKzS9S20

なぁこうなったらもう一回、中韓を苛めたるか?

どうせ加害者ならさwwwwwwwwやったるか?あ〜んwwwwww


772 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:25:47 ID:2cORUl2Y0
>>710
>>444
>後半部分では、韓国・中国の歴史問題への認識について触れ、
日本の大東亜戦争時の過ちにのみこだわるのではなく、
戦後の東アジア諸国の勃興に深く寄与した日本の役割に感謝すべきと説く。
日本の戦後の奇跡の復活・先進工業国・経済大国としての躍進こそが、
好むと好まざるとに関わらず隣接する二国の勃興の鍵であった喝破する。
>Even South Korea, which suffered from brutal Japanese colonial rule, could not have taken off so fast without having Japan as a role model.

>Deng took this incredibly bold leap because he had seen how well the Overseas Chinese in Taiwan, Hong Kong and even Singapore had done.
Those three tigers―and the fourth, South Korea―were inspired by Japan.
The stone that Japan threw into Asia-Pacific waters created ripples that eventually benefited China, too....

773 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:26:05 ID:X+l4r/Wy0
>>769
この教授、殺されちゃうんじゃないか?

774 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:30:07 ID:9joV6SGy0
>>770
わはは。
反日で甘い汁吸ってる賢いサヨにとっては、逆に迷惑かもなw


775 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:34:23 ID:WE8yWV8T0
>>758
惜しいな、もう少しでID:X68Kだったのに。

776 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:36:06 ID:BgFgOXZu0
歴史の事実をちゃんとみるべきだよね。
現在があることの結果論だもん。

あの時こうだったら〜という架空の歴史で語られたら
こっちはどうすりゃいいんだ?
なかった歴史について腹立てられてもね。
韓国とか特に。
自国で経済発展できたはずだ!だから日本侵略が許せない・・・・とかさ。
〜できたはずってのは、なかった歴史じゃん。
変な国だよな。
これがまかり通ったら、なんでもOKって事になるじゃん。

韓国がドラエモンを作ってたはずだ!
日本で起こってる、外国で起こってる全ての発展、開発は
韓国独自で出来たはずだ!

頭おかしーんじゃないの?

777 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:36:08 ID:mMADwUl50
>>771
どっちにしたって文句言われるなら、やっちゃっても一緒だよな。

778 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:42:19 ID:ftEORgnw0
>>722
自分たちは支那人は、西欧人を野蛮人扱いしてきましたが、
それは間違いで、野蛮人は支那の方でした。
支那は野蛮ですから、外国人を不当に不法に傷つけることもあります。
だから、各国が軍隊を駐留させて、生命と財産をまもるのに役立ててかまいませんよって、
条約で取り決めたんだよね。

とは言え、支那は主権国家だから、範囲はココからアソコまで、と定めた。

これらの諸条約を常に破って来たのが支那。

(支那人は自分の意に沿わない取り決めを、歴史的にも守らない傾向があり、
匈奴と漢の高祖劉邦が結んだ「匈奴を兄、漢を弟とする」取り決めや、
燕雲十六州を巡る攻防などでも、常に支那側が約束を違えている)

支那が性懲りもないから、外国の権利が大きく、また及ぶ範囲もドンドン増えていったわけで、
これほど自業自得の良いサンプルはないだろう。

779 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:44:40 ID:CJLAkHmD0
中国は自国の確立と近代化に寄与した日本に感謝を
       ↓
日本は自国の民主化と発展に寄与した米国に感謝を
       ↓
米国は米国という世界で最も優れた国を作ってくれた神に感謝を

780 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:47:50 ID:2udhEom+0
勃興(ぼっこう)を呼び起こした
略して勃起

781 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:51:05 ID:TmrRhy600
>>773
教授の座から追われたらしいが

782 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:51:24 ID:iawMORCK0
あと100年たてば日本の立場も回復するかな。
人口減少で国力や経済力が心配だけども、それまでに中国朝鮮の属国に
ならずにいたらそこそこの地位をキープできそうだね。

783 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:54:33 ID:WuDPY9NN0
こんなの、常識的なことでしょう。日本というモデル・支援者が
いなければ、韓国も中国も近代化・工業化ができたはずはない。

しかし、そう言っても、両国民とも絶対認めないだろうね。
「面子」の問題だから。たとえ、インド人やアメリカ人が言い聞かせたって、
「アメリカ帝国主義打倒ある!」「インドの覇権には反対にだ!」
というキレ方しかできないでしょ。

784 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:54:47 ID:PNZZo3Jb0
>>621
荒らしは無視が嫌いです。
と同じ理屈でいくしかないとみんな気がついてる。
あそこは放置が一番だよ。
半万年ぐらいはさw

785 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:55:38 ID:ePuHwD0S0
う〜ん…「感謝を」って書かれるとまた微妙だな…
結局「日本が謝罪を」と「日本に感謝を」の両方が中国に存在するせいで、
反日感情を埋め込まれた中国人には後者を選びにくいと思う。
とりあえず日本は中国との国交回復よりも政治を行える状況にすべき。
別に小泉を応援する意味ではないけどもっと積極的に改革を行えるようにすべきだ。

786 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 17:59:08 ID:eWgziCXB0
>>776
2chで話題の「嫌韓流」を読むとわかるけど、韓国に限って言えば日本人の感覚では
確かにおかしいと言わざるを得ないです。

・小中華儒教思想のタテマエでは偉大な民族
・現実の歴史は属国=被支配、敗北続き

このギャップを埋める為に事実を改竄してでも自尊心を保とうとする。
これを「歴史の建て直し」というそうです。

つまり、彼らは現実から目を背けて事実を自分の都合の良いようにすることを「正しい」としています。
・・・我々には付いていけない感覚です。


まだお読みでない方の為に参考スレ。

『マンガ嫌韓流』 購入報告と在庫情報交換スレ 9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124110704/

787 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:11:11 ID:BH5jWIlm0
日本のA級戦犯ではなく、欧米の帝国主義による植民地獲得競争の被害者が
アジアってことにすれば中国や韓国とも仲良くできるよ

788 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:11:22 ID:IGmm9sUJ0
アメリカなんて中国と敵対してるんだし、
中国と仲のいい国が言わないと意味がないじゃん。
で、中国と仲のいい国ってどこ?

789 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:14:00 ID:WcWauKCy0
ペキンのちょっと北で壁が終わってるのに、どうして満州が中国人のもんなんです
かね?それこそ厨獄人の最大の捏造でしょ
満州で日本の民間人に対して暴虐の限りすなわちテロを起こして日本はめた癖に!

790 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:14:02 ID:rJN/69FD0
日本。w

791 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:15:33 ID:DYEYC+pW0
吹いたw

792 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:22:11 ID:LaI7CMcX0
日本にたいする抵抗がナショナリズムの原点になっている国には
受け入れがたい考えでしょう

793 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:27:22 ID:wHmaAVJi0
シナや朝鮮人のインテリは既に連合国や、ロシアと裏取引で、
日本の機密情報を流して協力してくれたら、政府の高官として
認めてあげるって裏取引があったのじゃないかな。
それでも中国は国民党と共産党、
朝鮮は北朝鮮と韓国でやはり内部闘争があってやはりそれぞれの
権力欲の闘争で人民のことはどうでもよかったみたいだね。
じゃ日本を踏み台にして独立したのかな?


794 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:29:23 ID:+Mn0sUDH0
>>787
マスゴミもそうだが、A級戦犯などいません。
           ~~
A項戦犯です。
このA項自身が事後法ですがね。
ちなみにA級戦犯の名付け親は朝日新聞

795 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:31:42 ID:9joV6SGy0
>>794
そ れ も 朝 日 か !

796 :776:2005/08/18(木) 18:31:48 ID:BgFgOXZu0
>>786
だから、あれか。
現実問題を見ないで「北朝鮮と統一!」とかって叫んでいるわけだな。
経済格差とか考えたら、統一したら国も経済的にも困るだろうに…
「民族統一!」、だから民族の別れる原因になったとして
「反米!反日!」とかデモってるわけだな。

統一統一って叫んでて、でも明日から平壌に住めるかって
聞いたら苦い顔して「貧しいのは嫌だ」とかインタブ−で言っててさ。
一体なんなんだ?お前らは!って感じ。
わけわかんねー
現実的に考えて統一とか言ってんのかよ。
日本の教科書見ずに批判してるのも同じだし。
理解してない事で、なんでそんなに腹がたてれるのか、全くの謎だよ。

きちんと理論だてた主義主張がないなら、デモなんかすんなよ。
脳みそ鳥頭なのか?


797 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:33:19 ID:GtmKbLzi0
そういう一面があったことは歴史的事実として見逃せないのに
なぜか国内、近隣諸国ではタブーなんだよね。

まぁ、日本自身が誇らしげに言うのはあまり美しくないので
控えたほうがいいかもしれないけど。
時が経てば、自然とそういう評価をしてくれるだろうし。

798 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:35:09 ID:t2d/jWL30
中国の反日は、韓国の反日と違い戦略的だ



と言っていた2ちゃんねらは、どこに行ったのだろう

799 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:37:57 ID:XW+1AvBx0
江沢民の父親が日本のスパイだったから、強硬な反日以外の選択肢は無かったとさ。

800 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:44:08 ID:wHmaAVJi0
また3国は日本を踏み台にするような、スパイ工作。
十分吸い取って捨てられる結末。



801 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:46:48 ID:9joV6SGy0
>>798
確かに中国の反日と韓国のそれはちょと違う気がするけどな。
韓国のはどこか必死過ぎるw

802 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:48:56 ID:hyTylx3y0
日本国内で中国とアメリカの引っ張り合いだなぁ。

803 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:50:06 ID:nBVyXcY50
ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1310380191/E20050815202336/index.html

804 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:51:06 ID:wHmaAVJi0
アメリカと疎遠になるような3国の手先サヨの情報工作。
対立したら3国は裏でアメリカと手を握り合って、
ボロボロにされる日本。
3国昔から腹黒く悪やのう。



805 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:54:49 ID:0wgHCTbxo
中国の場合は、人民政府が用意した唯一の娯楽が反日

806 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:56:58 ID:9joV6SGy0
>>805
娯楽かよwwww

807 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 18:59:00 ID:DYEYC+pW0
中国の遊園地は抗日記念館だからな〜。

808 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:00:03 ID:CIy7t7TY0
>>804
うまい!

809 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:00:26 ID:vRc9jlOi0
ルモンドw

810 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:01:50 ID:CIy7t7TY0
>>808
>>805の間違いですた…

811 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:01:51 ID:EyVH+dco0
>>801
韓国がいつも必死に見えるのは事大主義とやらのせいなのだろうか?

812 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:02:18 ID:2e+ZCGXc0
環境汚染も全部、日本帝国の毒ガスの性だし。


813 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:05:33 ID:JxeCePFk0
中国人が感謝するはずがない

814 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:06:09 ID:BgFgOXZu0
確かに中国の反日は政治的な戦略が感じられる。
でかい国だし、人口も多いし、
ああいう国をまとめて行くには、相当なプロパガンダが必要だろう。
世界的に見ても脅威国家だしね。

でも韓国の反日、反米はまったくわからん。
中国と仲がいいわけでもないのに。
ロシアみたいに中国と密接なつながりがあるならわからんでもないけど
そうでもなく、韓国独自で反米、反日・・・って
太陽政策で北朝鮮に寄って行ってるけど、北からは利用されるだけで
統一する気は北側は全くなさそうだし。
アジアで日本は孤立してるって言われてるけど、
自分から見たら韓国のほうが、孤立してる気がする。
反米、反日、中国とも決して仲良くない、北からは利用されるだけ。
どこと一体仲いいんだ?

国民だって本気で民族統一した上で発生する問題点を
現実的に理解してなさそうだし。
韓国はどうなりたいんだ?

815 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:07:26 ID:xKwzsXem0


      ,,,,,    ,,,,,  
     '''"""''   ''"""'' 
    -=・=‐,   =・=-  
      "''''"   | "''''"   この論文は中国の許可を得て掲載しているのですか?
            ヽ     得てないでしょ
         ^-^    
        ‐-===-
         "'''''''"


816 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:09:53 ID:M14v4y+K0
>>814
韓国人の愚かさは許してやれ。そして関わるな。
朝鮮人の事大主義を創ったのは彼らの歴史だ。
それ故に誰にも救えんし、日本にそれをする義務もない。

817 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:11:08 ID:DYEYC+pW0
韓国女性「韓国は日本に片思いしているんです」 by NHK

カワイソス

818 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:12:01 ID:gbCCKSZu0
中国韓国は犯罪者どもの巣窟じゃないか。


ttp://www.sankei.co.jp/news/050818/sha048.htm
摘発された外国人の国籍は中国が全体の42.8%、韓国が9.2%、フィリピンが7.8%の順で昨年と同じ傾向で、今年上半期に摘発された刑法犯18万7095人のうち、来日外国人は4257人。

外国人犯罪参考ページ
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori040506.htm

819 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:12:41 ID:7X3gwow40
ガス抜きかなw

820 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:14:36 ID:DYEYC+pW0
もしも隣が他の国だったらどうなんかな。
中韓だから犯罪者が多いのか。それとも
イスラムや南アメリカだったらどうなのか。
インドとカナダに聞いてみたい。

821 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:15:20 ID:mMADwUl50
うちの親が、前に冬のソナタが好きで、ずっと見てたので、
里帰りのついでに、韓国、中国の実態を教えてやろうとしたら、
話するまでも無く、反中・嫌韓だった。
何があったんだ。

822 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:15:22 ID:JxeCePFk0
東アジアは他人の不幸は蜜の味だからな

823 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:19:40 ID:vK1qhFp90
反日中国のプロパガンダ誌と化したニューズウィークと比べると、
タイムはまともだな。

824 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:22:56 ID:DYEYC+pW0
>>821
うちの親もそうだよ。
名前覚えてないけど、ソナじゃないドラマが大好きだ。
でも「昔市内に在った朝鮮部落の人達にドロボーに入られたし、
子供の頃は公演で遊んでると頭を叩かれたから良い印象は無い」だと。
脳内では在日と韓国人は別物なのかもしれない。

825 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:23:09 ID:5klcPPy60
追い風っていうか、
これは正論でしかないんだから
この状態で無風。
援護って言うならもっとネタ投下してくれよ。

826 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:24:47 ID:awsSsepy0
>>821
ああそれうちもそうだった
ちなみに民主応援から自民応援になってた

827 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:26:07 ID:K+l+sT7u0
インド人 万歳。
ガンジー、パール判事とも
日本を冷静にみた。

インドのアセアンを見方にしよう

828 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:26:14 ID:z+1DINHG0
>>821
「マンガ嫌韓流」でも読んだんじゃね?

829 :名無したん@5周年:2005/08/18(木) 19:26:42 ID:sbv8JRes0
>>815

 岡田よ・・・お前は中共国民の投票で当選したというのか?してないでしょ!


830 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:27:45 ID:+KsUEjWL0 ?
http://49uper.com:8080/html/img-s/72353.jpg
中華帝国侵略マップ

831 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:32:57 ID:MVx0A/MB0
千年後にも地球があれば、世界中を敵にまわし、
白人支配の世界に終止符をうった国と民族だと、
日本のことが世界史に載っているだろう。



832 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:32:59 ID:oEkOuOLv0
中国の次にはインドが経済的に成長するから、日本はインドと
友好を深めて中国を挟み撃ちにしましょう。

833 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:33:02 ID:BJBdU+J50
日本が居なければ アジアは足の引っ張り合いで 白人の植民地で終わっている 今のアフリカより酷いだろ 昔のカンボジアみたいに全アジアが内戦状態だろ

834 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:39:10 ID:PXlnyKYF0
選挙前だからこんな記事がでたのかな?米国必死だな

835 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:41:26 ID:wFcELDU70
>>832
もう遅いな。インドの目は既に中国に向いている。
中印貿易の規模は、いずれ日中貿易を抜く。

836 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:45:22 ID:/vfyOcPk0
>>830
あらためてみると愕然した。ロシアはモンゴルによって守られているのか・・・。

837 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 19:53:19 ID:PXlnyKYF0
中国の反日と、韓国の反日はぜんぜん違うし韓国についてはおかしいとおもう。

日中戦争も理由はどうあれ8年間も国土荒らしちゃったから
日本は反省する道理があると思う。

でも韓国の場合は、日韓併合も自己責任だし、
併合中に激しい抵抗運動もせず、日本を非難する資格なんてないと思う。


中国は半島と同じに見られて損してると思うな


838 :名無したん@5周年:2005/08/18(木) 20:00:08 ID:jNyqwrgI0
日本人なら
・明治維新を起こして日露戦争に勝利しタイ以外唯一植民地化を逃れた。
・その結果多くの欧米やロシアの支配にあえぐアジア・東欧の国の覚醒
 を促した。
ことは、今の我々に直結する栄光の歴史として真っ先に誇りを持って教
えられるべきものです。
この認識は戦後ある時期までの教育を受けた日本人はまだ持っていたが、
その後の偏向教育で教えられなくなったことは強調されるべきです。
この上で、日露戦争以降軍部も国民もおかしくなって、戦争に突入して
しまった負の歴史を教えるべきでしょう。その過程には、日本の興隆を
警戒する列強の日本人排斥・徹底的な経済封鎖という耐え難い仕打ちを
受けたことを同時に教えることも忘れてはなりません。
中朝に悪かったと言うのは、上記を知った上で行うべきです。
なぜなら、近い将来アメリカの国力が弱まって、防衛線を沖縄からハワ
イまで退ける事態が起きた時、それは、周囲は全て敵だらけだった幕末
とほとんど同じ状態に戻るからです。
日本人が命がけで国を守った明治時代に学ぶことは多いと思います。有
力な英語の雑誌に論文が掲載されたことは、ありがたいことです。

839 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:03:50 ID:pufqRmn8O
>>831
それよりおまい仕事しろ

840 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:05:41 ID:nqe5ErwH0
いいコト言った

841 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:07:14 ID:iNU2XSKp0
韓国が世界10位クラスまで発展できた理由は、ハングル語に戻したからだ。
中国語は漢字が難しすぎて庶民に教育が行き届かない。ハングルにしたので、
文盲が一気に減り、先進国の知識を吸収し、発展できた。いずれにせよ、教育
の力が大きい。無論、併合したのは今の平等な世の中から見れば許せない気持ちになるが。


842 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:09:51 ID:AuXQ7nxo0
sapioの広島長崎の原爆投下はなかった・・・っていう虫国の電波はすごいな

843 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:09:57 ID:e4QX1y4s0
腹減った。キムチ入りのラーメン食べたくなった。

844 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:12:59 ID:hX/G/vqiO
でもハングル普及しすぎて自国の国旗すら漢字で書けないんだろ?
太と犬を書き間違えるほど脳みその皺がないらしいぞ

845 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:13:00 ID:yJ2J7BX20
とにかく、こういう人に
恩恵がいくようにすべきだ。

今までは、日本に文句を言った方が
利益がある構造だったからいけない。

846 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:13:45 ID:9TyxwKz40
明治時代と違うのは、日本人、外国人含め、
国内に大量の反日勢力がいること。
これを何とかしないと国防は危うい。


847 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:14:57 ID:9TEazvhu0

アホ右翼の韓国併合唯一のよりどころ一進会のまとめ

1 会員数、自称百万人、実数4千人以下。
2 日本政府はすでに閣議で韓国併合を決定済みであった
3 請願書は、韓国皇室存続など対等合併を要求し、日本政府は完全無視した。
4 請願書により韓国人民から大顰蹙をかい、排日運動が激しくなった。
5 一進会は韓国併合の翌月解散させられた。

848 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:17:52 ID:EyVH+dco0
そこでスイスの「民間防衛」ですよ、と
読んでもいない俺が申しております

849 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:18:10 ID:1WvpRshV0
四海に囲まれ独立し、力に満ちたその島は、間違いなく我々の眼前に存在する。

それが・・・ジパングだ。



850 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:20:56 ID:uiROhe3m0
>>847
アホでいいから国へ帰れ。
鬱陶しい。

851 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:22:17 ID:fwDtbLwm0
847はなんで必死なんだ?
正があれば負がある、ただそれだけの事なのに。

852 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:23:02 ID:UHWR6pjUO
どインフレを前に、アメリカの資産家は現物資産に逃避ですよ。
そのうち石油本位制なんかになるんじゃないかなw

853 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:23:04 ID:rRot1tag0
                          ∧        ∧
                        /::::ヽ       / .ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /::::  `、     /   \     /    日本は中韓に謝罪しる
                        /:::::::::::   ̄ ̄ ̄     ヽ     ̄\
                  ___ |:::::::::::::::::::::::::        |__    \_____________
/ ̄  ̄\           ,,-'':::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :\::::::::::::\
|   ::::::::::::\______/ ̄⌒\::::::::::::::/:::::::-=・=-::::::::::::::-=・=- ::\:::::::::::::: ヽ        __/ ̄::\
\::::::::::::::::::::::          ::::\::::::::\::::::::::::::\___/   :::/::::::::::::::/::⌒ ̄ヽ_____/    :::::|
  \::::::::::::::::__ ::::::       ::::\:::::::::: ヽ::::::::::::: :\/...........:/:::::::::::/:::               :::::/
    ̄ ̄ ̄ \:         ::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /:::             ::::::::/
        _/::::__   :::::___  ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   _/:::             _/ ̄
     ___/:::::::__/_|:::  / /::: |\:::: \:::::::::::::::::::::::::::::   / :::/| ::::/\  ::::|\ :::::\__
  __/::::  _/ ._/:::  / /::: /  \::::: \:::::::::::::::::::::::::: /  :::/  ヽ :::\_ ヽ :::::ヽ_\_::::::::\__

854 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:23:24 ID:wSRU742z0
>>849
草加拓海乙。
それはそれとしてやっぱ日本は普通にアジアの一等星だろうね。
ちっこい島国でありながらすごいよなあ。

仕事のストレスはその分キツイもんがあるが・・・。

855 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:24:51 ID:JxeCePFk0
朝鮮半島人口の推移

1753年: 730万人
1850年: 750万人
1906年: 980万人(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
1910年:1312万人(日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
1920年:1691万人
1930年:1968万人
1940年:2295万人
1944年:2512万人

これを見ろ 此処まで増殖したのだ
人類にやっぱり謝れ


って感じで日帝は人類の敵扱いするのが
最近のトレンド

856 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:25:05 ID:mhhDlzRrO
  ∧_∧
 < `∀´∩
 (つ   ノ
  ヽ⊂( ノ←9センチ
  〈_〉レ'
ウリは認めないニダ
ウリは認めないニダ


857 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:28:55 ID:3+Ic3JuU0
>>572
わざわざ国会図書館まで行って調べたが見つからなかったぞ?
だからおまいさんが知っている「戦時下の暴虐」とやらのソースを早く教えてくださいな。

858 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:29:53 ID:36ylX7OU0
マフバニ氏素敵。
正論だ。

859 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:31:29 ID:pZsLTkDc0
勃起age

860 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:41:51 ID:beHuA9Ay0
正論だな。

861 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:42:47 ID:U7Dj673C0
ま 日本人の多くが思ってるのは別に感謝などいらない。日本にできるだけ関わらないくれってことなんだけどな。

862 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 20:44:55 ID:0QR1CuhQ0
>>349
>俺はシンガポールって好きだな
>年末の旅行はシンガポールに行くことにするよ!
>シンガポール大好きっ!

シンガポールって華僑の多い反日国家だぞ。
マレーシアの中から華僑が集まって独立した小国。


863 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 20:47:33 ID:0QR1CuhQ0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakore●a.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
ブラウザにURLをコピペし、URLの●を規制のため取り除き、ウェブページを表示させる。

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

864 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:47:34 ID:ioGaqCmr0
ただ持ち上げてんのかと思ったら
植民地時代の事から言ってくれてるのか。

865 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:48:31 ID:l6M4T4Bg0
アメリカが日本に来なければ今の日本はなかったアメリカにも感謝

866 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 20:49:43 ID:0QR1CuhQ0
「日本人はとても素敵だった」
第五章 戦後、中国人がやって来た
楊 素秋著書

[弁償という名のゆすりに屈する日本人]

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなって
いただろうか、と。恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。
西洋の文化に侵略されて東洋の文化は失われていたでしょう。このように、
大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが出来たという素晴らしい功績を
残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十年も五十年も
お前だけが悪いと言われ続けています。
そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、
「弁償」という言葉のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。
中国や朝鮮・韓国は、それをずっとやり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、
私は憤りに似たものを感じます。不公平だと。してもらった良いことに
対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html

867 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:50:04 ID:OCHzNU2wo
韓国併合フォー!伊藤博文フォー!

868 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:50:15 ID:uYsfIcUE0
【鼻】!!鈴木亜美!!整形【鼻】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1124365257/l50

今うたばんにて

869 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 20:51:53 ID:0QR1CuhQ0
   ┌────┐
    | 日本人は.|
    | 反省しる! |
   └──┬─┘
   Λ_Λ ||
  < `∀´>||
  (   //つ
  (__Y__)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001041212148
ブラウザにURLをコピペし、規制対策のためのURLの●を取り除き、ウェブページを表示させる。
・歴史捏造問題
親日派のための弁明−写真16枚−
http://2.csx.jp/users/korea/OldKorea.htm●l
朝●鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国−写真20枚−
http://2.csx.jp/users/korea/BeforeAfter.html
ハングルを奪った日帝−写真6枚−
http://2.csx.jp/users/korea/hg.html
偉大な朝鮮文化を奪って謝罪汁-写真9枚-
http://2.csx.jp/users/korea/igaku.html
ウリナラマンセー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html

強制連行のウソ
http://p●osting.hp.infoseek.co.jp/
今日本国内にいるほとんどの朝鮮人が、徴用とは全く
関係の無い、単に職を求めて合法●非合法に来日した人達、
その子孫ばかりであるという事が分かります。ちなみに徴用は
当時の日本国民(朝鮮人含む)にとって当然参加すべき義務でした。

870 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 20:53:20 ID:KXy7Rfao0
インド系シンガポール人ならではの発言だな
中国系シンガポール人なら正反対の発言をするに違いない

871 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:02:42 ID:8MrnOJmK0
清国の時代はこんな版図だったんだね。
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/modern/china1910.htm
とはいえ、清国というのはモンゴル人の国(漢人は奴隷)だから、その版図が縮んで
今のモンゴルになった、という感じなのかな。

ここに流れがあって面白い。各地図のクリックで、色分けの説明
http://www.zum.de/whkmla/histatlas/china/haxchina.html

872 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 21:08:02 ID:0QR1CuhQ0
>>477
>天皇は日本の文化のほんの一部に過ぎない。
日本人の骨の髄まで染み付いていると思うけどもな。

873 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:17:52 ID:4YK9MxqM0
日本がどれほどの尽力したかシナやチョンは思い出すがいい

874 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:23:43 ID:lLNrX4i+0
>>872
そうは思わんけどね。
俺は日本固有の文化として天皇制は存続すべきだと思うけど、
過度にその意味を強調しすぎるのも反対。
日本文化の一部、という位置づけで十分。

875 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:24:12 ID:nTHT1oHl0


たまに正論かかれると、「釣り」と反応してしまう自分がいる・・・




876 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:28:29 ID:6YJdxLYf0
こういう視点から見ると
靖国参拝は12月8日に行っても良いと思うのだが、、、

8月15日に参拝すると言うのは、
なんと控えめな、何と日本人らしい祈り方かと改めて思う。

がんがれ日本人!!

877 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:29:03 ID:ahMbXFwH0
騎馬民族であってもモンゴル人と清国の満州人とは別。
清国は高句麗の末裔が女真、金を経て満州人として漢人や
朝鮮人達を支配したと解釈した方がより面白いかも。



878 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:34:35 ID:Wz2bQIpx0
インドの人や東南アジアの人はアジアの歴史を正面から見据えることができるよね。

それは、自分の力で勝利を勝ち取った本当の意味の勝者だからだろうね。
中国と韓国には、その勝利体験がないから、いつまでたっても、日本帝国軍に踏みつけられたままなんだ。

879 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:35:00 ID:8MrnOJmK0
なるへそ

880 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:37:15 ID:IhD+UBal0
599 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/08/18(木) 14:50:36 ID:fNn4XyPlO
要は中国は日本と仲良くするつもりはないし、中国の政治運営上、敵対関係が好ましい
ってことでしょ?

共産党が民主的な解放に向かっていけば自分達の存続が危ぶまれ
反日体制に走る限り、自分達は安泰な訳で



↑コレが核心だな

881 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:37:54 ID:9joV6SGy0
>>874
政治的な意味で天皇制の意味を強調しすぎるのは違和感あるが、
日本文化の一部って切り捨てるのも十分に違和感あるぞ。

882 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:38:35 ID:beHuA9Ay0
>>878
中国人民の反日は共産党の洗脳(歴史の捏造含む)の賜物でしょ。

883 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:38:36 ID:wXU+a7TT0
牛肉輸入再開でいいよ

884 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:39:09 ID:KXy7Rfao0
【韓国】MBC、日帝細菌部隊の映画画面を特ダネとして報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124197022/

885 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:48:14 ID:Wz2bQIpx0
>>882
たぶんにそうだが、それだけではないと思う。

ナチスがユダヤ人迫害を利用できたのは、ヨーロッパに内在したユダヤ人へのコンプレックスだった。
中国共産党が反日を利用できるのは、それなりの土壌があると考えるほうが自然だ。

彼らの歴史上のコンプレックスを合法的に生める手段は、現代社会においては残されていない。
せいぜい、草の根の交流と正しい情報による教育を通じて、心理療法を試みるしかあるまい。

886 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:49:39 ID:y7c6HewT0
>>874
日本国にとって、天皇という存在の最大の意義は、まさに日本国の歴史の象徴。
過去から現在を通して、日本という文明の連続性の生ける証明。

日本が占領されたとき、もし天皇が廃されていたら、
長い歴史を持つ日本という国は滅亡して永久に失われたことになり、
たまたま名前が同じ「日本」という別の国家がゼロから始まったことにされていたかもしれない。

三種の神器を所有することが天皇の証なら、
天皇が存在することが、この国が日本である証。


887 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:50:34 ID:nTHT1oHl0
>>885
中共崩壊まで放って置いた方が良いような気もする。

888 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:55:06 ID:0K0M1hg30
>>880で答えでてるな
文句があるなら国際司法裁判ではっきりすればよいし
それをしないで文句言ってるのはカルト宗教とかわらん


889 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:58:19 ID:19/zGXTC0
アジアの繁栄、殊更、日本の経済成長は、日本人が勤勉だった、ってこともあるんだけど、
アメリカの庇護のもと、ほぼアメリカの植民地的立場になった、という点が一番大きいよね。
日韓併合で韓国が発展したのと同様に、アメリカ様のおかげでここまで来れたんだよ。
そういう意味では現在の対米中心の政策は全く間違っていない。

890 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:58:27 ID:ahMbXFwH0
>>874
日本文化の一部とか文化のほんの一部に過ぎない。
とか見かける時、少し考えてしまう。
一部であるならば他の大分の部分が何であるのかと言う説明を
読んだ事が無いので知りたいとか思ってしまう。

学校では神話すらも知らされず、戦後のごみのような文化人の
文章を教科書で読まされるのは辛かった。

891 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 21:58:43 ID:ZdUOLkSz0
こんなややこしい論文じゃなくて、「ODAで幾ら出してやってるとオモってんだゴルァちったぁ感謝しやがれ」
と書いてくれればいい。

892 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:00:44 ID:dnQhRy7F0
勃興勃起へいへいへい!!
勃起ジョッキでわっしょいしょう!!
最強キング日本!最強キング日本だわさ〜〜〜

893 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:03:40 ID:beHuA9Ay0
>>885
コンプレックスか。
それは韓国の方が当てはまりそうだな。

>せいぜい、草の根の交流と正しい情報による教育を通じて、心理療法を試みるしかあるまい。
これはいいことだと思うんだけど、
日本の大学の中国人教授でさえ、共産党の主張そのまんま(多分工作員)。
草の根交流で送り込まれて来る中国人は、当然工作員でしょ。
工作員じゃないとしても、【歴史事実】を教わっていない彼等中国人民との交流は無理だと思うよ。

894 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:04:28 ID:0QBePI460
>>891
そんな乱暴な書き方じゃ、けんかになるだけだって
1は、そもそもODAの話じゃないしな

895 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:05:20 ID:ANR/I3xk0
>>886
「日本が占領されたとき、もし天皇が廃されていたら」
過去の(どこから日本と見ているのかわからないが、
仮に日本という国号の成立からとして)
日本の文化の連続性が断たれ、
天皇が廃されなかったから、
日本の文化の連続性が断たれなかったということ?
昭和20年まで、日本文化の連続性は厳然として存在し、
それは天皇によって保たれていたわけではない。
個々の文化そのものの力によって連続している。
「日本が占領されたとき、もし天皇が廃されていたら」
この連続性が過去に遡って突如断たれるわけ?
この理屈わかりましぇん。

天皇が断たれたらそのとき連続性が断たれるのは
天皇とその周辺の日本文化であって、それ以外のものではない。


896 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:06:28 ID:k9Yx4dqZO
>>886
そういう意味ではすでに滅亡してるんじゃないか?w

おまいがどんな生活してるかしらんが、俺の生活にはこれっぽっちも関係ない。
俺はサヨじゃないが、心の拠り所にはならん。
国の自己統一性なんて実際存在しない。

897 :名無したん@5周年:2005/08/18(木) 22:12:39 ID:jNyqwrgI0
あいかわらず朝日の見出しでは、仏独が共通の教科書を作る動きを
はじめた、というのが大々的に載っている。今の中国や朝鮮とでも
同じことができるだろうと言わんばかりに。
事情が違うだろ。相手は日本の言うことなどまったく聞く耳持たな
いのに。産経の記事の内容を中国や朝鮮に言ってみろ。妄言と狂っ
たように叫びたてるに決まっている。

898 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:13:11 ID:PET7UqRN0
このスレにレスしようとしたらウンコしたくなっちゃった。
行ってくるからみんな待ってて。

899 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:13:56 ID:sCmy7LWQ0
>>889
防衛という国家の一大事業をアメリカにアウトソーシングした、とも言えるね。
在日米軍はその営業所ってわけ。

アウトソーシングしたがゆえにその分野での競争力が落ちる、ってのも製造業と共通してるね。
日本人を製造業に向いてると判断したんだろうか>GHQ

900 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:14:08 ID:Wz2bQIpx0
>>893
そりゃ、敵国日本にあえて乗り込んでくるのは、よほどの変わり者か、金の亡者か、敵の内情を知りたい勤勉家なのだろうから、当然といえば、当然だ。

むしろ、こちらから中国民衆に何ができるかってことだよね。
少しずつ、少しずつ、砂山を崩していくのがいい。その先に、アジアの曙が。

901 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:15:30 ID:aPHO0K/q0
まぁ、何を言ってもウリナラ文化には無駄だな。

902 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:15:53 ID:EH84D7Bf0
GJ


903 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 22:17:24 ID:0QR1CuhQ0
最近の反日左翼がつくウソ

核兵器は使えない兵器だから、保有しても意味がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
パキスタンのムシャラフ大統領は、
「日本がもし当時原爆を持っていたら、広島 長崎に原爆投下は無かっただろう。」
と言っています。このスレッドを覗いている皆さんはどう思いますか?

日米安保がなくても、日本が核兵器を撃ち込まれたら、世界中の国は立ち上がり日本を救ってくれる。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
中国がチベット人を民族浄化で絶滅に追い込んでいるのに、どこの国もチベットを見捨てている。
日本が困っているとき、救ってくれる国はないだろう。

・中国が日本(台湾)と戦争をする理由がない。中国は商売がしたいはず。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 中国は海洋進出し日本(台湾)と海で衝突する可能性がある。
 中国は昔と違って船舶による輸出入が盛んになってきている。
 中国は船舶航路の安全を確保する必要が生じている。
 中国は政治的な対立をしそうなとき、米海軍に中国商船の往来を邪魔されたくないので、
 米国には譲歩する。しかし、太平洋の玄関口にある日本(台湾)には譲歩したくない。
 あべこべに、日本(台湾)を船舶航路防衛のために便利な軍港として手に入れたい。
 だから、日本(台湾)を打ち負かす海軍、ミサイルなどを充実させている。
 あわせて、日本(台湾)とのケンカに米国が加勢しないよう牽制のため、
 米空母を寄せ付けない潜水艦と米国本土に届く大陸間弾道ミサイルを充実させている。
 これから中国が海軍を巨大化させ、同時に米国と商売仲間としてガッチリ手を組む。
 そうなるとやがては米国はアジアの海上警備を中国に任せる可能性がある。
 すると、財政赤字で軍縮している日本(台湾)は中国から船の往来を妨害され窒息死する。
 台湾については船舶航路以外にも、中国国内にいる少数民族の独立武装蜂起を防ぐため、
 中国は積極的に見せしめとして台湾をいじめている意味合いもある。
 政治の世界では米中接近と中国の軍事恫喝外交で
 台湾・韓国に親中政権ができて、台湾・韓国の銃口が日本へ向く可能性もある。
 もしくは、日本に親中政権が誕生し、日本の国家主権を中国へ移譲する可能性もある。

904 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/08/18(木) 22:18:49 ID:ktpZ5Nqj0
|とうとうアメリカのマスコミにまで、見放されたなっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ∧∧
     ∧_∧  ̄= )  /支 \ ドカ ドカ
      ( ・∀・)= ̄)  (`ハ´ ;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |



905 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:18:49 ID:Qd8wEH4b0
アメリカいいよアメリカ
これぞ同盟国であり
昨日の敵は今日の友ってやつだ

906 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:20:56 ID:daYfTqi80
中国は世界の敵
一秒でも早く滅ぼすべき


907 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:20:57 ID:hHMwAGRsO
タイム不買運動まだ〜?なんつってみたり。
光つーか研究すんのが好きなだけだよ、この国は。

908 :fusian­asan:2005/08/18(木) 22:21:31 ID:vzdD7fQP0
庆应义塾大学比清华大学非常好。
可是小泉(庆应义塾大学卒业)和胡(清华大学卒业)差不多・・・

909 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:22:36 ID:v8Wy3+Xn0
これは自民党と一緒に参議院もぶっ壊すしかないなあ。

910 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:25:29 ID:beHuA9Ay0
>>900
>むしろ、こちらから中国民衆に何ができるかってことだよね。
確かに。
日本は守りに固まりすぎだな。


911 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:27:26 ID:yewS8J9So
中国からお出ましか(笑)歓迎光臨とでも言っとくよ。小泉と胡の学歴の差?くだらない。学歴と政治家としての手腕は必ずしも一致しない

912 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:27:55 ID:nTHT1oHl0
>>910
でも、手をつけるのはもう100年後でもいい。


913 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:34:43 ID:y7c6HewT0
>>895
文化の連続性じゃない。
平たく言えば「国としての連続性」。
それに、「文化」は国という枠組みとは必ずしも一致しないし。


>>896
それは価値観の違いだね。
ある風景を見て、それを美しいと感じる人もいれば、
何がいいのか分からないという人もいるのと似ている。

言語・生活習慣の違いを度外視しての話だけど、
「平和に暮らせるのなら、どこの国に住んでも同じ。日本に拘らない」
という人もいれば「どうしても日本がいい」という人もいる。
君の場合は、おそらく前者だろ?

自分の住む国だけの独自性を求めたり拘りを持つか、
安寧な生活を享受できるか否かが全てであり、そんなものに意味は無いと考えるかの違い。


914 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 22:37:00 ID:0QR1CuhQ0
>>680
大東亜共栄圏が失敗した時点で、
これが理念としてたいした魅力も力もないものであることが証明されてしまったと思う。
今後は他の理念が必要ではないか。
_ ___________________
  V
       以上、ウリの脳内妄想ニダ
  Λ_Λ___
 <丶`Д/ / /  ∧_∧
 ( 二つ/と) , (・ω・` )  ヤレヤレ
 | | | ̄   O旦と )
 〈_フ__フ    (_(__つ

915 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:38:27 ID:6hUatwHB0
cnnより

Do you think Japan should make compensation payments to victims of World War II?
あなたは、日本が第二次世界大戦の犠牲者への賠償支払いをすべきだと思いますか?

NOでお願いいたします。

   【友好交流】ハ´;)Bakker VS Vipper(´・ω 【民主化】 118

916 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:39:31 ID:Dcp3r3XvO
アメリカマンセー
3馬鹿国家はキムチと公害で死ねや

917 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:39:32 ID:2V5iMAi60
   __ -──‐-、,.._
  i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
 /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
 |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
 ヽ;;/ ,fエ:エ  fエ:エ、ヽ;;/
 (((   . / \    )))
  ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/  韓国は?無視かよニダ?
   \ < ー=‐ >ノ /
     `─n─´
    _,,,,,___ | | ___,,,,,_
  r'´;;;;;ノ´`| |´`\;;;;;`;
  iン'´   | |    ヘ!
   _,;;;-‐iill|{ }|llii‐-;;;、_
  i'´_,,;;;;iiiiiiii{ }iiiiiiii;;;;;,,_`i
  |`''‐-;;;;,,,,____,,,,;;;;-‐''´|
  {`''‐-;;,,,,____,,,,;;-‐''´}
   i           i
 .  i          i
   `''‐-;,,,____,,,;-‐''´



918 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/18(木) 22:40:49 ID:0QR1CuhQ0
加害者と被害者の関係を忘れるな
加害者が反省するのは当たり前だ
対等に言い争う時点でおこがましい

おまえらが「いいこと」と主張する全てが被害
朝鮮人がそう感じるのは朝鮮人の自由なのだから、おまえらは謝れ

_ ___________________
  V
       以上、ウリの脳内妄想ニダ
  Λ_Λ___
 <丶`Д/ / /  ∧_∧
 ( 二つ/と) , (・ω・` )  ヤレヤレ
 | | | ̄   O旦と )
 〈_フ__フ    (_(__つ

919 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:43:56 ID:Tn42b/UG0
>>915
Vipperは、解決済みの問題をこんな設問にするCNNの方に突っ込めよ。

読んだ人が、まるで日本が賠償も補償もしてないと勘違いするだろ。

920 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:45:43 ID:KrWIYVqj0
4日以内に圧力かかり謝罪するに1000ペリカ

921 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:51:16 ID:LzofXJu50
>>1
常識的な意見
本来は子孫たる我々日本人が発するべき言葉なんだが

922 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:53:39 ID:nTHT1oHl0
>>921
日本人が話題にすると対岸で火事が起こるからなぁ。
「放火された」とかいって。


923 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:54:57 ID:CS0dSsHd0
>>913
国としての連続性が断たれる、なんて言うのは世界的にはごく普通のことでね。
にもかかわらず文化としての連続性は保たれ(例えばキリスト教)、それが力を持つのが国際社会ではないのかな。国としての連続性が保たれてるからすごい、なんていうのは一部の日本人のオナニー思想に過ぎない。

924 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 22:57:40 ID:ATwx4kaJ0
>>917
植物大統領、もうAAできたのかよw

925 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:00:29 ID:Tn42b/UG0
>>922
チマチョゴリが切られたりもするんだっけ?

926 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:01:07 ID:uZjFKDtk0
この人、「日本軍による東南アジア侵略・植民地支配はひどかった」というのを前提で話してるんだよ。
産経は、そういうの隠蔽するからダメなんだよ。

927 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:01:13 ID:L9AqCvek0
日本が長い間国としての連続性を保てたのは、
単に大陸からかなりの距離を持つ島国だったからだろう。
こんな所に日本の本質を求めるのは愚かとしか言いようがない。

928 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:06:36 ID:1qGZlAZf0
こんな持ち上げ記事いらん。日本人はマゾであるべきだ。

929 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:08:28 ID:sZptMlmG0
さすがタシーロをページトップに持ってきた雑誌。

930 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:09:29 ID:hwR2wb2V0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
NHK終戦特集「日本の、これから 〜アジア〜 」
番組内での 櫻井よしこ氏の発言のみをまとめた動画ファイル。
二つをひとつにまとめてあります、32M程度。必見の内容だと思います。

http://up1.upload-ch.net/src/up6575.zip.html

解凍パスは「sakurai」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※この動画、できれば誰かまたUPしてください。出来るだけ多くの人に見て欲しいです。

931 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:10:59 ID:19Zi8xDZ0
日帝を潰した張本人が都合の良いこと言っても説得力ゼロだしw
これからの日本はアジアの友人達とやって行くのだから
アメさんは一人で孤立してください

932 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:13:08 ID:FNiEWLti0
ちょっとミス・リードの意図が感じられるね。

感謝は言い過ぎだろう。

933 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:13:51 ID:y7c6HewT0
>>923
>国としての連続性が断たれる、なんて言うのは世界的にはごく普通のことでね。

だからこそ、そうでないことに価値を感じるのはおかしなことではないと思うが。

勝手に誤解されていると不快なので釘を刺しておくけど、
そのことをもってして、日本が他より優れているとかどうとか、つまらん無粋なことを言っているわけじゃない。

それなのに、ある価値観を必死に否定しようとする意図が分からん。
別に不都合なことがあるわけでもなし。


934 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:14:47 ID:FeYTx9jF0
>>931
鮮人死ね!


935 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:15:57 ID:wbCFtibK0
>>930
テキスト化したやつはありませんか?

936 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:16:35 ID:0v7xEVBC0
>>1
なんか、ヒトラーがアウトバーンやフォルクスワーゲンを作ったような

褒め方だな。

937 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:17:57 ID:mLNgYRjK0
>>936
ヒトラーと違って各国の首脳が日本にそういう声明を出してるからな。


938 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:18:07 ID:mkmxoK6K0
日露戦争では独立への自信を、戦後の経済発展では近代化の自信を、と二重に日本のお陰をこうむってるんだよね。

939 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:19:21 ID:hHMwAGRsO
まあさ、光とかじゃないんだよ。自由経済とか民主主義とかそーいう概念が成功したって事。
一度失敗したけど、分析研究して上手くやり直せた。アジアで一番早く。
そして嫌々ながらも世界中に引っ張り回された。

940 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:24:03 ID:HF2c7oVfO
謝ってやるから感謝しる!

941 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:24:36 ID:9joV6SGy0
>>932
占領されて感謝はないと俺も頭では考えたけど、
うちら日本は植民地にされたことがないから、想像できないんだよね。
長く続いた植民地時代が絶望的で酷いものだったなら、感謝もありえるかと。

942 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:25:34 ID:L9AqCvek0
>>933
だからこそ、そうでないことに価値を感じるのはおかしなことではないと思うが。

少数意見だから価値があると言うこと?
何の説得力もないね。
少数であり、かつ有害なんていうのは、いくらでも例があるだろう。
例えばカルト宗教の主張はどうよ。


943 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:26:56 ID:A/iBDamo0
>>942
傍から見てると、関係のない話題>カルトなど
を持ち出しなんとか相手の価値を否定しようとするあんたが異常なだけだよ。

944 :名無しさん@4周年:2005/08/18(木) 23:28:08 ID:id/r/zOr0
なんで普通の意見を聞いただけで感動しなければならないのだろう

945 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:28:30 ID:BxV+CGmh0
太平洋戦争がなければ、
朝鮮地方北部は豊かな穀倉地帯、南部は九州に近いから、
大工業地帯になったろう。
満洲國も同じく、日本本土並みの大工業国に発展しただろう。
しかし、日本人の人権感覚は、かなり遅れていただろうな。
今でもスウェーデンでは日本人なんて猿みたいに扱われるらしいから
それと同じような感じで、中国人や朝鮮人にかなりな事してたと思う。

946 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:30:14 ID:Vhds6sXE0
韓国って世界で知られてる国じゃないでしょ?


947 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:30:24 ID:HlKr0h1o0
シンガポールは華僑が多いから反日だけど
中は親日もいるんだな

948 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:30:31 ID:A/iBDamo0
>>942

 近代日本の発展ほど、世界を驚かせたものはない。
一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
私はこのような尊い国が世界の一ヶ所位なくてはならないと考えていた。
世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。
その時、人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、
最も古く、また尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。我々に日本という、尊い国をつくって置いてくれたことを・・・。

1922年(大正11年) アルバート・アインシュタイン博士



949 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:30:51 ID:L9AqCvek0
>>943
傍ら、てどの辺。左の方?

950 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:31:33 ID:rwLwwCoE0
かってに思い込まれただけだ。

951 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:31:36 ID:StmgWcw/0
ID:L9AqCvek0はもう見苦しいな。

952 : http:// ct242.ade2.point.ne.jp.2ch.net/:2005/08/18(木) 23:31:40 ID:h+YknpPB0
motenai

953 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:31:55 ID:yT5Gc9ov0
>>945
そんなことないだろう。60年もたてば人権感覚も大分変わるよ。

954 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:32:09 ID:9joV6SGy0
>>942
>少数であり、かつ有害なんていうのは、いくらでも例があるだろう。

有害?
話の流れでいくと、天皇制が有害だと言っているように思えるが正気か?

955 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:32:48 ID:KgebNw0J0
南アフリカで
名誉白人と呼ばれて
国連で南ア経済制裁反対
って言ってた頃には考えられない賛辞だな。

956 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:32:56 ID:19Zi8xDZ0
>>938
>戦後の経済発展では近代化の自信を
ネトウヨはこれだもんな・・・「公害輸出」という言葉でググってみそ
東南アジアの貧困層は今でも日本発の公害に苦しめられ何の保障も受けられないでいる
訴訟を起こそうとしても裁判所からは門前払い(経済大国である日本との友好のため)

政治的な社交辞令を真に受けてどうするんだよ

957 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:34:33 ID:Y4hHX+y80
>>956
ソースはいいだしっぺが出すのが義務ですよ

958 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:34:55 ID:FN52PwUnO
一部の馬鹿な日本人が喜ぶだけで中国の感情を逆なでしてるようなものだな

959 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:36:16 ID:5ekTmoyr0

>東南アジアの貧困層は今でも日本発の公害に苦しめられ何の保障も受けられないでいる
>訴訟を起こそうとしても裁判所からは門前払い(経済大国である日本との友好のため)

事例紹介きぼー

960 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:37:18 ID:Iv89CL9L0
>>958
中国って、こういういう国のこと?

在日華僑・苗さん、依然日本に帰れず
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d13111.html


961 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:37:45 ID:VZyQvPD60
>>945
> 満洲國も同じく、日本本土並みの大工業国に発展しただろう。
するわけないだろw
関東軍に牛耳られた満州国が国家として機能しなかったから大東亜戦争に発展したんだろ
ったく、どこでそんな意見吹き込まれたんだ?
トンデモ右翼本ではなくちゃんとした学術書を読めよな

962 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:38:21 ID:hHMwAGRsO
天皇は関係ないよ…。いい事思い付いたから試そうぜ?
とか、そんな感じ。

963 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:38:35 ID:Wz2bQIpx0
>>956


・・・やや視野狭窄な様な・・・・そりゃ、いくらなんでも、東南アジアを馬鹿にしている。
豊島があったからといって、瀬戸内海の島全部が、ゴミだらけってわけではない。

964 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:40:08 ID:VZyQvPD60
>>959
グーグルの使い方も知らんのかドアホ
www.google.co.jp/search?q=%E5%85%AC%E5%AE%B3%E8%BC%B8%E5%87%BA&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official

965 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:40:24 ID:L9AqCvek0
>>948
アインシュタインが日本のことをどれだけ知っていたんでしょうね?


もう一つ、
アインシュタインは物理学者としてはきわめて偉大だけど、文明論者としての偉大さは、
はて?
と言うことでしょうね。

知的権威を持ち出せばよい、と思っている人間の知性の低さ!
大笑い。

966 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:40:54 ID:Wz2bQIpx0
>>961


大東亜戦争だか太平洋戦争だか知らないが、満州帝国が国家としての体裁をなしていなかったことは、直接の原因とは言いがたい。

ちゃんとした学術書って、なんのことだろう・・・・

967 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:41:41 ID:lneZrhm60
今日NHKニュースでインドネシア独立戦争に参加した日本兵のことやってたね
2ちゃんの話はマジだったんかww

968 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:41:46 ID:mkmxoK6K0
近代化がなければ公害もないが、そのかわりアフリカ並みの生活を送ってただろうな。

969 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:42:07 ID:Iv89CL9L0
>>965
もう負け惜しみにしか見えないよ。
全部仮定、妄想で話が進んでるね。

970 : :2005/08/18(木) 23:42:25 ID:Q5+0wXhL0
>>1
やっぱり日本人は偉大だったんですね。
学校の先生からは日本はダメな国だとしか教わらなかったので
全然知りませんでした。

971 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:42:34 ID:+NUwrXc00
ID:L9AqCvek0がファビョリ出しました。

972 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:42:41 ID:yewS8J9So
アスペストの問題とかあるけど日本企業の工場ほど環境基準やごみや廃棄物の分別や処理に厳格なとこはないよ。外国なら特にそうじゃない?かなり神経使ってるよ

973 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:42:44 ID:OR1qk47QO
世界中で植民地化が進んだあの時代、日本は独立を目指し、大国相手に戦争した。大国になる為に…。そして、敗れ復興した。発展し、周辺諸国の影響を与えた。徐々に、その存在を認められつつあるな…。
まっ、すべてのキッカケは、ペリーなんだけどな。
日本は、アメリカに感謝すべきか!?。

974 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:43:57 ID:zUu0l8vI0
>>1の書き込みと>>956の書き込みは全く関連はないんだが。
これが噂のサヨク?
人生何十年も、「無駄」に過ごしてきたあの噂の。

975 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:45:06 ID:+L33J+Fa0
日本の歴史に嫉妬している人がいると聞いて飛んできましたがもうすぐ1000ですね

976 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:45:47 ID:yewS8J9So
>297さすがにそれはネタじゃないよ(笑)しっかりしたソースもあるしね。

977 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:46:29 ID:VZyQvPD60
>>972
あほか
日本の環境基準が恐ろしく厳しいから途上国で安い工場立ててるんだろ
日本の製造業が中国や東南アジアに進出するのは人件費が安いからだけじゃないと
何度言わせれば覚えるんだお前は

978 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:46:34 ID:whE/8uM10
ヽ(`Д´)ノ ボッコアゲ!!

979 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:46:49 ID:eU637+D20
半島に生まれなくて本当によかった。

980 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:46:56 ID:SCjk1lkj0
ボンジョビが民主党に付いた以上、自民はなにやっても無駄。

981 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:46:57 ID:HlKr0h1o0
>>973
日本はずっと独立国。

>日本は"アジア全体"の独立を目指し、

982 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:47:02 ID:Wz2bQIpx0
>>973
うん。マジで、うん。

983 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:47:10 ID:hHMwAGRsO
まあ暇を見付けて知的好奇心のまま突っ走った人種を越えた先人に学ぼう。
日本だから、とかはやめやめ。

984 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:48:06 ID:VtPruVVS0
>>980
アンチョビは抜きで

985 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:48:32 ID:ZzsjKTaA0
>>973
すでに大国だったんだよ
時勢を読めずに植民地戦争に遅れて参入した

まあアジア解放と自由で平等な世界の到来を予見して身を捨てて戦争したんだったらすごいけど

986 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:48:41 ID:D6Rvn9za0
清朝があまりにもだらしが無すぎ
繰り返される外国との敗戦、汚職。民衆暴動
内からも外からもめちゃくちゃじゃん。
清朝がもう少し踏ん張ってくれれば、日本の急激な軍事膨張も別の形をとっていたかもしれないのに。
中国というか中国大陸で政権握ってる指導者はちゃんとそのことを認識してくれないと。

987 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:18 ID:7OHMzE6i0
>>969
別に>>965は仮定の話なんてなんもしてないと思うが?

単にアインシュタインみたいな偉人が言ったからなんだ?その主張の是非はまた別問題だってことを言ってるだけじゃん

988 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:29 ID:VZyQvPD60
>>973
あほか
当時の日本は「五大国」の一つだ
白人の帝国主義者と一緒になって世界を荒らしまわった侵略者に過ぎん
小学生じゃないんだから漫画で歴史を勉強するのはもう卒業しないか?

989 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:29 ID:SgGKvgxcO
中華は日本のコピー商品だらけ

990 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:45 ID:mkmxoK6K0
>>956
今の中国の悲惨な公害も、日本のせいなのかな。

991 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:47 ID:yewS8J9So
ペリーが引金になり吉田松陰が立ち上がって、桂や晋作がその後に続き、政権ができ俊輔や山縣が事務処理した(笑)

992 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:53 ID:Wz2bQIpx0
>>977
工場の環境対策にかかる費用など、人件費に比べれば、タダみたいなもんだ。
製品自体の環境対策は、どっちみち日本に輸出する以上避けて通れない。

環境対策が遅れているのは、彼らの政府の問題だ。
そして、なにより、それだけの技術を持たない国内産業の保護のためだよ。

993 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:06 ID:Bs6ccUP90
サヨ、哀れすぎ

994 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:11 ID:9joV6SGy0
>>977
公害の対処がなかったのは悪いが、
それを理由に東南アジアの人々が日本に感謝すると社交辞令だと言い切るのは不自然。

995 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:15 ID:nVWZzujqO
1000

996 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:51 ID:Z2HmnA+Q0
>>986
中国は土地柄か、歴史上外敵にはものすごい弱かったと思うが。
清朝に限らず。
国土がでかすぎるためかモラルも浸透できなかったしな。


997 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:08 ID:CSiIF4oN0
日本が独立を保てたのは大陸からかなりの距離を持っていた島国だから。
このことを否定できる人間はいるのかな。
天皇の威光で侵略されなかったとでも言うんだろうか。
じゃあ、元寇はなあに?
中国が日本に核ミサイルを向けているのはなあに?
核の時代に大陸からの距離は意味をもたない。

998 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:31 ID:Ukv3245K0
>>987
相手を否定しても自分を正当化できないってこったな。
まあ>>965はもう終わりだよ。

999 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:39 ID:8Ajc9Wxm0
>>990
おそらくはね

1000 :縄文主義者:2005/08/18(木) 23:51:41 ID:mVSF8enM0
>>977
>あほか
>・・・中略・・・
>何度言わせれば覚えるんだお前は

前の方読んでない上に、横レスなのですが、
で、キミは何が言いたいのですか?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)