5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「中国など、日本に感謝を」「日本がアジアの勃興を呼び起こした」 米誌タイム★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/08/18(木) 23:47:56 ID:???0 ?##
・米誌タイムは最新号で、「現代アジア」について特集、シンガポールの元外交官、
 キショール・マフバニ氏の論文「アジアの再生」を掲載した。同氏はアジアの世紀と
 呼ばれる今の発展をもたらしたのは自らの文化に対する自信であり、中国など
 アジア諸国はそれを提供した日本に感謝の意を表すべきだとの見解を明らかに
 している。

 マフバニ氏はシンガポール国立大学のリー・クアンユー公共政策大学院学長。
 インド系で、国連や米国で長く外交官を務めた。

 同氏はまず、「文化に対する自信は発展の必要条件である」と指摘。英国の植民地
 だったインドをはじめアジア諸国では欧州の文化の優越性が民衆の心の底に刷り
 込まれていたとし、「日露戦争でロシアが日本に敗れて初めてインドの独立という
 考えが生まれた」とのインドのネール初代首相の言葉を引き、「20世紀初頭の日本の
 成功がなければアジアの発展はさらに遅れていただろう。日本がアジアの勃興
 (ぼっこう)を呼び起こした」と論じた。

 中国も、日本の影響で発展できた香港、台湾、シンガポールという存在がなければ、
 改革開放路線に踏み出さなかったとし、「日本がアジア・太平洋に投げ入れた小石の
 波紋は中国にも恩恵をもたらした」「(日本を歴史問題で批判する)中国でさえも日本に
 感謝すべきだ」などという見解を示した。(一部略)
 http://www.sankei.co.jp/news/050818/kok028.htm

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124324890/

2 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:49:13 ID:l48DvRwy0
いいこという

3 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:18 ID:hmweR7Rb0
あたりまえのほんとうのこと


4 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:28 ID:1FEmumJr0
>>1
Time誌から元記事もってきたよー
http://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction.html
http://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction2.html

5 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:38 ID:MHQhYFD/0
祭りの予感…

6 :ちよせんじん:2005/08/18(木) 23:50:47 ID:/jBzsCVB0
みんじょくのほこり。いい事いうね。

7 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:50:56 ID:ONdGy3VV0
こういう論調が当たり前にならない今がおかしい

8 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:26 ID:svX0rO5f0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .| この発言って
    |       ^-^     | 中国、韓国の許しを得たんですか?
._/|     -====-   |  得てないでしょ?
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /   
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

9 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:30 ID:NEsXPfN10
支那の基地害じみた反論が楽しみ。

10 :女子中学生:2005/08/18(木) 23:51:30 ID:Ly0hh1N50
中国なんて戦争しては負けまくりだったからな。朝鮮半島は秀吉の死で助かったようなもんだし。

11 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:51:49 ID:vVBoigMO0
日露戦争で白人を初めて破ったのが日本。それを中韓が僻んで、種々
難癖を付けている。
中韓はいつめでも、ひがみ根性から抜け出られないだろうな。

12 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:52:05 ID:ECDoaHPa0
アメリカのメディアに誉められても
インディアンを誉めてる白人のようにしか見えない罠

13 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:53:09 ID:1/C0z8Gd0
シナには何を言っても無駄。人の言うことを聞いているような国なら
あんな国にはなっていないよ。

14 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:53:33 ID:CSiIF4oN0
日本が独立を保てたのは大陸からかなりの距離を持っていた島国だから。
このことを否定できる人間はいるのかな。
天皇の威光で侵略されなかったとでも言うんだろうか。
じゃあ、元寇はなあに?
中国が日本に核ミサイルを向けているのはなあに?
核の時代に大陸からの距離は意味をもたないよ。



15 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:53:50 ID:GzsdFG/P0
当たり前だろ。

自称自力で近代化した韓国人ども、ちゃんと歴史認識しろ馬鹿

16 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:54:23 ID:0jYPH/PJ0
>>8
これこれ、選挙前にそういう煽りをするとタイフォされてしまうぞ

17 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:54:25 ID:AeSJagpG0
いいこというなあ



18 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:54:31 ID:9WU6MLLG0
これから世界中の華僑から反撃が始まります。
日程諸君、覚悟汁!

19 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:54:50 ID:HlKr0h1o0
とりあえず
国際連盟の常任理事国だった日本は
国連憲章に人種差別撤廃条項を入れようとし
それを不服としたアメリカが脱退して
日本はアジア解放の為、独立維持の為に
列強の植民地を対して戦争を仕掛けていった

という事実を広めないか?

20 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:55:10 ID:3EWN9U8w0
早く氏ね

21 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:55:10 ID:voXxRymP0
>>14 引きこもってないで外に出ろ

22 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:55:49 ID:AASMdwH60
>>14
だから何だ?

23 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:56:00 ID:9joV6SGy0
>>19
ごめ、俺それ初耳だわ。詳しくヨロ。

24 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:56:01 ID:s1VqP4tK0
中国→確信犯
韓国→天然

25 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:56:08 ID:+L33J+Fa0
>>14
威光とかってアホすぎw
先人を馬鹿にしないでね。

26 : :2005/08/18(木) 23:56:21 ID:Q5+0wXhL0
>>14
インドネシアも島国ですが。

27 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:56:51 ID:HlKr0h1o0
訂正

とりあえず
国際連盟の常任理事国だった日本は
国連憲章に人種差別撤廃条項を入れようとし
それを不服としたアメリカが脱退して国連は分裂
その結果、日本はアジア解放の為、独立維持の為に
列強の植民地に対して戦争を仕掛けていった

という事実を広めないか?

28 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:57:54 ID:PL8gHp5x0
>>14
フィリピンも台湾も島ですが

29 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:57:58 ID:IbknpQt50
朝日の華麗なスルーに期待

30 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:58:16 ID:CSiIF4oN0
>>21
俺は引きこもりでないけど、仮にそうとして、
外に出たら意見が変わるのかな?
なぜ?
説明してちょ。

31 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:59:01 ID:IwDB9D2mO
>>19その『事実』ってとこかなりポイントだよなw

32 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:59:36 ID:8Ajc9Wxm0
>>14
明の傀儡政権に成果てた足利幕府に激怒した織田信長が
朝廷をも倒して新しい日本国を作ろうとしたのを知らんのか?

更に言えば、平将門も親皇を名乗って大和朝廷から独立している

33 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:59:57 ID:s37M1Kk30
14のかた、あなた何がいいたいの?

34 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:00:00 ID:qkpNXMh50
日本のマスコミは絶対にこんなことは言わない。
反日、命・・・・でしょ朝日さん!

35 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:00:01 ID:Ns16SrO+o
日本が近代化に成功したのは、武士階級が保身より民生に気を配り、しっかりしてたから。それと庶民の教育水準が高かったから西洋文明も、すぐ覚える事ができた。

36 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:00:07 ID:keDGvV+S0
アメリカが脱退っていうのはおかしくないか?
最初から参加していないんだし

37 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:00:56 ID:9WU6MLLG0
>>1
この発言により、
オカラの重要アジア外交からシンガポールが外されました w

38 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:06 ID:Paxci6jt0
>>14
シナ近縁の島国。ということ。
仮にもっと大陸に近ければ朝鮮化していただだろうね。

39 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:14 ID:Rq6YXgxN0
>>14
アジアに攻めてきたのは遠い海を渡ってきた国の人たちだよ。
島国説アウト。


40 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:35 ID:nN2XEnQ00
中華民国にこそ多大な借りと恩義がある


41 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:36 ID:jT1MsCCI0
英国も豪国も島国ですが

42 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:45 ID:XP5u/ias0
インドだけじゃなくて辛亥革命起した
孫文は日本がロシアに勝ったことに凄い衝撃を受けた一人である訳でね
これは清朝があまりにだらしが無かった反動でもあるけど。

日露戦争 1905終結
辛亥革命 1911年

日露戦争→辛亥革命の順で逆じゃないことに注目

43 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:01:49 ID:1zLo5n180
日本が
中、朝を踏み台にしたのは、確かだ。

調べれば調べるほど、
陸軍はバカばっか
そのくせ、ズルイ
ちょうど、オマエたちのような、
バカどもだったようだ。

気をつけろよ、オマエたち。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:02:05 ID:qcp/dAKE0
>>14
2ちゃんでは天皇制に懐疑的な右翼(なのか?)も良く見受けられる。
天皇マンセーと言っている人は少ないと思われ。
地理的な運も良かったし、日本人も努力もした、で手を打ってくれ

日露戦争で勝った日本が使ってた軍艦のメンテナンスが良かったのは、
江戸時代からの努力の賜物だって、プロジェクトXでやってたぞ

45 :三浦朋春(リアル):2005/08/19(金) 00:02:40 ID:Aa1qSV/n0
この人は、日本の右翼勢力、台湾独立派、CIAの、
いずれかから資金提供を受けて、本末転倒な戯言と知りつつ、
発表した可能性がある。
または、これにより中国の反発を引き起こし、より中日の
関係をこじらせる事を狙った、ホメ殺し的陰謀工作という
説もある。
そんな陰謀工作に、まんまと乗って、よろこぶのがオマエら。


46 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:03:33 ID:4c/3uXiF0
>>14
>日本が独立を保てたのは大陸からかなりの距離を持っていた島国だから。

うん。それが地政学。
で、なんで、そのことが、

>天皇の威光で侵略されなかったとでも言うんだろうか。

なんてところに飛躍してるんだ、こいつは。
国内政治上の重要性以上のものが、国王や皇帝にあるのか?
そんなことを主張する人間など、漫画の中か、極限状態の戦場にしか存在しない。

で、そんな妄想に近い言動に何を一生懸命反論しているんだ、こいつは。

47 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:03:37 ID:Rq6YXgxN0
>>45
今の中国の内乱、韓国のボロボロ経済をみると
そんな戯言はいえなくなるよw

48 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:03:58 ID:Paxci6jt0
>>44
手を打ってくれ、か。
今回は問題提起で引き上げる。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:04:02 ID:dCDe7Bwd0
>>23 >>31
NHKの「その時歴史は」の前の番組でやってたから事実だよ。
「国際連盟 人種差別撤廃条項」でググった結果↓
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pm_of_lu.html

50 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:04:10 ID:ZkfZHdyx0
ボッキスレかと思ったら意外と普通な流れだな

51 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:05:42 ID:++SbufRbO
日本は敗戦国として誠意ある謝罪外交は必要だと思う。
ただ、今の(`ハ´)と<`∀´>の態度は明らかに異常。
日本が正しかったとは言わないが、全て日本のせいにする歴史観以外は悪とする風潮はおかしい。
ブサヨはこういう意見にもっと耳を傾けないといかんよ。

52 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:05:47 ID:hY+m9HLx0
アメちゃんよ、非常に有難いんですが・・・・・

精神異常者に、麻薬を与えるようなことは、できるだけ避けてほしいですが・・・・

また、やつ等がぎゃあぎゃあ喚いたしまうからwwwwwwwww

53 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:05:54 ID:XP5u/ias0
島国だからというのは全く関係が無いよ。
イングランド(南ブリトン島)のローマに始まるバイキング→ノルマン→ゲルマンの進攻とか見れば

54 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:06:32 ID:ukvARnEn0
>>32
信長が朝廷を倒そうとしたソース希望
あと将門は天皇家の血を引いてるから微妙

55 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:06:32 ID:KJOKq8OCO
日本だから、とか日本人だから、とかはやめない?
賢い奴とか器が大きい奴なんて世界中に一杯居るよ。
あと公害うんぬん言ってるのは、ナンセンス。発見したのも原因究明し、対策したのも日本。
これはでかいよ。論理的思考力が問われる。方法論も確立した。
知性のもたらす光の面が見えてない子達は生きてて楽しい?

56 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:06:34 ID:9B0HNOwd0
別に半世紀前のことを感謝とか言わなくていい
これからも仲良くできるなら、それでいい

それが嫌な中韓とは友好は無理ぽ

57 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:06:54 ID:p2GowOIU0
日本
 の
天皇の威光で
   、
中国  に核ミサイルを 
  の時代 


58 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:07:26 ID:xloNpN9v0
妄想

中国は外敵に攻められる事が多く、一応最後に攻められたのは日本

だが北京や上海ではもう日本からの侵略はよほどのことがない限りないと思っている
だが軍閥は日本こそ脅威論を捨てない→潜水艦リョウカイ侵犯、台湾云々などにつながる
政府も軍閥を抑え切れない→新たな人事

となっているのではないだろうか

59 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:08:02 ID:U6mai3hq0
無知な俺はなぜに中国が戦勝国なのかわからんチン

60 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:08:15 ID:F1OLMfaP0
まぁ反日教育ばかりして愚民化教育している中国人に言っても無駄だと思われ。

61 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:08:20 ID:tXygK4wV0
有色人種で白人相手に戦争で勝った経験のあるのは日本だけ!
このことを忘れるな!

62 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:08:27 ID:KEkjxlUE0
>>54
歴史で習わなかった?
新皇、という言葉を。新王だったかな?

63 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:09:05 ID:02/w7sRy0
14 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:53:33 ID:CSiIF4oN0
日本が独立を保てたのは大陸からかなりの距離を持っていた島国だから。
このことを否定できる人間はいるのかな。
天皇の威光で侵略されなかったとでも言うんだろうか。
じゃあ、元寇はなあに?
中国が日本に核ミサイルを向けているのはなあに?
核の時代に大陸からの距離は意味をもたないよ。

もっかい貼っときますね


64 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:09:26 ID:77bvaIKR0
>>58
「日本のくせに生意気だ」


65 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:09:42 ID:Ns16SrO+o
農民出の土方歳三が陸軍長官なったり、足軽の伊藤博文が首相になったり、ヨーロッパでは考えられない庶民の有能さも日本近代化の原動力。日本の士官学校は貴族独占の欧州と違い、貧しい子弟のほうが逆に多かった

66 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:10:15 ID:n6L7oQNk0
>>63
かわいそうに・・・・やめてやれw

67 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:10:20 ID:QgTCxG8W0
さすがインド系。
パール判事もそうだが、冷静にものを見られる人が多いな。

68 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:10:21 ID:Vd+pA/SW0
【ジャワハルラール・ネール】
ネールが日本海海戦のニュースを知ったのは15歳のとき。家族とともに宗主国イギリスを旅行していた
その途中のことだ。ニュースを聞き、ネール少年は狂喜した。
インドと同じアジアの国がヨーロッパの大国の勝ったのだ、インドだって勝てる、イギリスから独立する
ことができる、というわけだ。
42年後、そのとおりインドは独立を勝ち取った。
独立インドの首相となったネールが、敗戦国日本の子どもたちからの手紙に応えて、愛娘の名をつけた象を
贈ったとき、彼は少年の日の記憶を思い出していたかもしれない。

69 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:10:51 ID:dDNcu2+j0
「感謝すべき」とまでは言わなくても、
日本を批難しまくる中韓の矛盾点を指摘しさえしてくれればいい。

70 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:10:57 ID:1zLo5n180
おれは
中韓とか、特にキライじゃない。

キライなのは、
阪神タイガースファンだ。
やつらは、下品だし、頭がわるくて、
お経みたいに、
試合中、同じ題目ずっと唱えているし、
カルト教団みたいなもんだよ。

71 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:11:21 ID:2X9PKHlL0
日本人もマスゴミも鈍感だから、東京がやられるまで気づかないよ

72 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:11:21 ID:XP5u/ias0
>>58
中国が中華人共和国のことなら攻め入れられることはそれほど多くないだろ。
この辺ややこしが英語だとChinaでだいたい片がついてすっきりするのにな。

73 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:11:26 ID:ukvARnEn0
>>62
信長が朝廷を倒そうとしたなんて聞いた事がない・・・
第六天魔王となのってたのは知ってるけど・・・
将門は桓武天皇の血を引いてるし、自分が天皇になろうとしただけじゃない?

74 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:12:00 ID:8pP2o/p90
>>46
うーん。
もしかしたら、俺が前スレで、
天皇の存在は日本の連続性の象徴であり、
日本の「独自性」でもある、という旨の主張を
「天皇が存在するから日本は(大陸から)『独立』を保っている」と誤読したのかも。


75 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:12:17 ID:n6L7oQNk0
>>64
江沢民

76 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:13:09 ID:Cd3avUlJO


【英霊】われらが英雄東条英機閣下を語ろう【神】

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120282231/




77 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:13:32 ID:E3HpBnDh0
天皇イラネ

支那はもっとイラネ

78 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:14:13 ID:F77Y2itC0
>>67
インド人ってのは確かに立派な国民だと思う。頭の良さも定評があるよね。(数学に強いあたりは世界的に有名だ。)
仲良くしておいたほうが良い国民だと思う。

79 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:14:33 ID:B12rUfxT0
中華人参共和国

80 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:14:49 ID:/kx0gXXI0
>>62
ベトナムがある
中国の侵略も阻止


81 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:15:13 ID:tSJt0JrWO
死那狂気賛美党の軍閥は空っぽ、ナチスと変わらん

82 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:16:17 ID:plJmhChz0
カレーばっか食べてるけどな。
>78

83 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:17:20 ID:dCDe7Bwd0
>>61
インドシナ戦争とかあるよ。
ま、きっかけは日本だから同じか

84 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:17:42 ID:INs1soQE0
>>78
いつまでもパキスタンと喧嘩してる国のどこが立派なんだか

85 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:17:52 ID:WTcozyWK0
小石って言うか岩石だけどな

86 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:18:10 ID:xbadvHyg0
>>65
農民といっても小作人と名主では天地の差があるけどな。
教育レベルが高かったというのは明治の急速な近代化を考えると納得。

87 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:18:25 ID:eNbetSliO
感謝感謝感謝
って、今のうちだけだ。すぐまた、日本叩きに変わるよ。

88 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:19:19 ID:Ns16SrO+o
中国なんて極一部の腐敗したエリートと暗愚な大衆の国だよ。今までもこれからも。数千年このやりかたでやってきた

89 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:19:21 ID:U1zUVZXL0
アフリカ見れば解る事

90 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:19:36 ID:p4BOoLNY0
別に感謝なんぞ求めはせん
嫌っていようが大いに結構
ただウチらに迷惑はかけるな干渉するな

91 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:19:57 ID:iFjCVM0O0
タイム紙もマフバニ氏も極めて当たり前とは言え、
真っ当な歴史観をお持ちで、それを発信をしてくれて
自己主張の少ない日本人には有りがたいな。

 

92 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:19:59 ID:z9v2sq7g0
>>84

シナもパキスタンと紛争抱えてるけどなw

うちのラボ、大陸中国人、台湾省人、インド人、パキスタン人…がいて、何がなんだかw

93 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:20:22 ID:77bvaIKR0
うちの世界地図、
まだソ連だ


94 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:20:34 ID:fnMAiFAp0
とりあえずこれ全部読んで欲しい。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm

95 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:20:43 ID:maLQqb0D0
欧米と本気で戦ったから今の日本がある。(今のとこ米の属国に近いが)
植民地にされてたら、と思うと{{(;゚д゚)}}ガクブル

江戸時代の識字率70〜86%だったらしい。民間人の寺子屋運営。
他国の良い所をどんどん学ぶなどの学習意欲とか民族性も影響大きいかと。

識字率
・イギリス(1837年での大工業都市) 20〜25%
・フランス(1793年、フランス革命で初等教育を義務化・
無料化したが) 1.4%
・ソ連(1920年、モスクワ)20%

らしい。ソースはシラン。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:21:26 ID:xbadvHyg0
>>87
>すぐまた、日本叩きに変わるよ。

また?

97 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:21:49 ID:B12rUfxT0
戦国時代、鉄砲の保有率も世界一だったとか。本当かどうかは知らん。

98 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:22:09 ID:3HGL29ms0
●日本帝國軍と明治天皇
●残酷な西太后と義和団と日本帝國軍
●日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した!!!(デフォルメ有り)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
■注意事項
衝撃の映像を含むため18歳以下と心臓が悪い者や精神的に弱い人間は
麗妃と忍者特殊部隊の章(二部の三章と七章)は閲覧禁止。
免責事項
上記写真閲覧による精神的な損害に関する責任は作者は一切負わない。
個人の責任により閲覧すべき。
推奨解像度 1024×768以上

99 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:22:15 ID:QgoHRf4b0
というか、なぜこんな記事がタイムになったのか。
載せる意図は何か。
それが気になるな。

100 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:24:18 ID:aQtRq1LJ0
>14
あんたの文章、何が言いたいのかわからない。
きっと、現実世界でも会話してても理解されてないんだろうな。。。

101 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:24:47 ID:eNbetSliO
日本のイメージ戦略か、シンガポール政府と裏取引かもな。

102 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:24:58 ID:Ns16SrO+o
土方の歳さんは、親の脛かじりだし家に金があったのは認める。度々吉原でも遊んでたみたいだし。でも農民とか薬売りから陸軍長官なんて欧州では許されない。ナポレオンの時代に一部例外があっただけ

103 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:25:05 ID:ZE6mCilq0
これはなんかのトリガーだ。
たぶん。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:25:40 ID:z9v2sq7g0
>>99
 
 別に、TimeやNewsweekには、この手のOriginal article時々載るよ(まあ、逆に
嫌日記事が載ることもあるが)。
 こういった記事が出ようモノなら、すぐに「右翼」呼ばわりされる、それ以前に
まずもって紙面に載らないか…本邦のマスコミの大勢が異常。

105 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:26:31 ID:rfYaFVkk0
マフバニ氏は戦争被害者の方々に面と向かってそんな事いえるのか?
いえるとしたら鬼畜だ!彼らは虐殺され、強姦され、放火されたんだから

加害者の都合の良い論理だけで過去を語るのは極めて危険だ

106 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:27:20 ID:UdngjFNc0
日本良い国強い国、世界に輝く神の国
日本良い国強い国、世界に輝く神の国
日本良い国強い国、世界に輝く神の国
日本良い国強い国、世界に輝く神の国
日本良い国強い国、世界に輝く神の国

107 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:27:29 ID:xbadvHyg0
それにしても、日本が感謝されたり評価されたりすると反応いいなw

108 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:27:42 ID:maLQqb0D0
>>101
インドの人とかは昔から1と同じこと言ってるらしい。
日本人が知らないだけ。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:28:35 ID:fB6TD4DN0
>>105
侵略され虐殺された被害国である日本を賞賛するものだから
別に問題はあるまい

110 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:28:50 ID:4c/3uXiF0
>>105
リアルな民族主義者(朝鮮人や漢人の)は、こんなこというよね・・・・

ぜんぜん、歴史から学んでいないあたり、怖いよね。

111 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:28:58 ID:z9v2sq7g0
>>105

まあ、被害者の感情だけで過去を分析することを拒否していては、科学としての歴史の進歩は
ないだろうね。


112 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:29:04 ID:uq//IsAn0
最近インド系の人と口論となった

なかなか頭が切れるとおもた

113 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:29:45 ID:Guzm6LRv0
俺用ダイジェスト。

>>14
>>105

114 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:29:54 ID:0/at1WSYO
当然のことなのに泣きそうな俺(つд`)

115 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:30:42 ID:HnzLnG0a0
日露戦争は日本よりもむしろ中東や東南アジア諸国の民に勇気と希望を与えたという
大きな功績があるな。

116 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:30:53 ID:Ns16SrO+o
他国の陸軍だと将校が殺られると部隊が総崩れになったりするが日本の場合は時には、兵卒ですら整然と部隊を指揮運用できる。これが他国の軍人には非常な驚きらしい。

117 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:31:41 ID:U1PurPeN0
>>102
はっきり行って江戸末期は下級士族の方が町人より貧乏
三一(さんぴん、どさんぴん:三両一人扶持。年給が現金3両と1日あたり5合の米の最下級士族)
という言葉があるくらいだからね
伊藤博文は足軽だからまさにこれに当てはまるね

118 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:32:01 ID:z9v2sq7g0
>>107

ほめられりゃ、嬉しいだろw

誉めて育てる派だし、俺。

119 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:32:32 ID:OorKY95A0
>>35よしりんの影響を受けすぎ・・・ほとんどは保身だとおもうよ。ただ、当時の指導者がうまく選ばれ機能した。徳川幕府が260年近く続いたシステムがわりとうまく機能してたという事でしょ。
>>65欧州はね!庶民より全然貴族の方が全ての面で優秀なの。。。日本は何故か散らばってるんだよね・・・不思議だ。欧米でIQテストの高い人を集めるとほぼ職業的に相関性が見られるそうだが日本だとばらばらだそうだ、土方の兄ちゃんから大学教授まで。


120 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:33:20 ID:lCFcoaxl0
インドからトルコあたりまでの国々は、日本を相当尊敬している。

121 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:35:05 ID:jD56BXx00
>>35
役人の不正を糾弾した「檄文」で有名な大塩平八郎の乱を知らないの?

122 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:35:32 ID:xbadvHyg0
>>118
いやいや、そうじゃなくてだ。
必死で否定したい人達の反応がってことよw

123 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:35:46 ID:4jT49D1Z0
総ては日露戦争の勝利のおかげだ
先祖に感謝しろ

124 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:36:07 ID:VZYTwNum0
支那系はエイジア各地で疎まれてるつーことですかね。

125 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:36:27 ID:rfYaFVkk0
>>109
都合の悪い事は棚に上げて被害者ぶるのですか(笑)
>>110
わたしはイデオロギーに興味ありません
事実を基に判断してるだけだ
>>111
被害者以外の何者でもない。日本が中国に侵略しなければ
日中戦争など起きていない


126 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:36:53 ID:OCvuSt4d0
>>112
ゼロを発見したのはインド人だし、仏教発祥の地もインドじゃん。
向こうは向こうで「ゼロも発見出来なかった民族にしてはなかなか
頭が切れるな」と思ったに違いない。

またインドは日本の持ってない空母まで持ってる(w

127 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:37:34 ID:dCDe7Bwd0
歴史認識:日本がアジア独立の為に戦った派
インド、インドネシア、タイ、マレーシア、パラオ
バングラディシュ、シンガポール、他

歴史認識:日本がアジアを支配する為に侵略した派
中国、韓国、北朝鮮

128 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:37:58 ID:Ns16SrO+o
足軽から首相の博文。足軽から陸軍大臣の山縣。没落士族出の秋山兄弟。明治期の日本は世界史上希な実力主義

129 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:38:40 ID://ZHAjyK0
>>44
江戸時代にアメリカが持って来た
バラし状態の手動ガトリング砲みたいなのを
何の知識も無く組み立てた天才がいたらしい

130 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:38:47 ID:so0vsk4k0
>>62
そりゃ将門だろ。
ヤツは遺伝的には皇族と言ってもいいからな。

131 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:39:25 ID:kW+kThxh0
過去の栄光にマターリしてる場合じゃない
新渡戸稲造の「武士道」読んだけど
はっきり言って日露戦争当時の日本人と今の日本人とじゃ別民族


132 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:39:27 ID:fB6TD4DN0
>>119
日本人には、土方も大学教授もできる香具師が多いっとことなんだろうな
かく言う折れも、土方だろうが土方だろうが何でもできる

133 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:39:41 ID:e3RGXV6o0
>>129
ほんまかいな?
フォレストガンプみたいな奴だな。

134 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:40:27 ID:dCDe7Bwd0
>>131
つ自虐史観

135 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:41:14 ID:kNXEAIfG0
「中国でさえも日本に 感謝すべきだ」


中国はタイムに抗議文でも送ったかな?


136 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:41:54 ID:qcp/dAKE0
>>132
土方しかできてないようだなw

137 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:41:54 ID:I5qhST5kO
日本って、アメリカに植民地化されてたらどうなってたんだろ?
いいとこ今の韓国ぐらい?
それとも、韓国や台湾みたいに初期投資されまくってより発展してたのかな?

で、第二次大戦は独立戦争…みたいな?


138 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:42:04 ID:E89i9yzU0
>>128
長州の面々で無理やり固めたからそうなっただけという気がw
まあでも、たしかに実力はあったよね。今の長州と言えば安倍晋三とか?w
偉大な先人に顔向けできないだろうなww

139 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:42:53 ID:7y477ROG0
日本人は中国 朝鮮半島以外のアジアの国には
大して嫌われてない。
戦争での日本の行為は批判が多いが。

140 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:43:44 ID:z9v2sq7g0
>>125
>被害者以外の何者でもない。日本が中国に侵略しなければ
>日中戦争など起きていない

はあ、それはそうかもしれないね。当時のシナ人は辛い目にあったかもしれないね。
しかし、それをもってして現在に生きる我々が歴史を分析・考察することを制止出来るとでも?
「被害者」に遠慮しなくてはいけない論理は全くないと思われるけどね。

>>120

 そうだね。学会でトルコ行ったときなんか、もう、かなりの歓待ぶりだったね。トーゴーの威光は
凄いよ。
 
#ま、バグダッドが爆撃されている時期に行ったから剛胆ぶりに感心されたのかもしれんがw

>>126

核兵器もあるしねw

141 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:43:56 ID:qWY0QjsY0
  告発   非人間的な中国人は赤ん坊を食べる

彼らは堕胎、或いは産んだ後に捨てられた赤ん坊を独自のパイプを通して買って、
漢方薬の材料で煮込んで「赤ん坊のスープ」を作って食べているのだ。

現地の人は、「精力と元気をつけることができる」と公言している。

この問題は、政府の1人っ子化の政策の影響、及び中国人の伝統的な食意識により発生している。
この激しい怒りを覚えさせた犯罪は、意外にもすでに20年以上前から存在していたのだ!


http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

142 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:44:04 ID:IN/2Or630
ヨイヨイおまいら、極左テロリストのおっさんがなんか喧嘩売ってますよ(w

>それとこれは本当に大真面目な忠告だけどな。もし今後も元・現役
問わずに個別の「過激派活動家」に喧嘩を売るのであれば、まず立花隆の
「中核VS革マル」という本を読んでからにしたほうがいいよ。
私とかまっぺんさんは決してそんなことしないから今回は安心してもらって
いいけど、相手をよく見てからにしたほうがいいと思う。ネットの「匿名」
なんて全くあてにならないことも憶えておくように。これは真面目に忠告しています。

http://hatahata.mods.jp/archives/2005/08/022345.html#more

143 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:44:12 ID:yJWhZhrJ0
アメリカだって統治するの面倒くさいでしょ?サマワだってキツイのに。一億人が
自爆テロするみたいなところなのに、、、

144 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:45:24 ID:mzi0gBNK0
中国朝鮮以外は、日本が白人列強から開放してくれたとかんがえられてる
日本は英雄のような目で見られてるんだよ
中国みたいな自分の国をたたかれたくないから日本叩きに誘導しようとしているけど
朝鮮は小中国だからそれとおなじ

145 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:45:25 ID:bxym1ASq0
またインドは日本の持ってない空母まで持ってる(w

146 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:47:00 ID:Ns16SrO+o
ていうか佐久間象山とか、福沢諭吉とか大村益二郎とか恐ろしく知性的かつ有能極まりない人物がなぜあの時代にたくさん現れたんだろ?

147 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:47:38 ID:wurzu8nj0
>>49
中国、韓国はこのような事実が存在している事は知らない、
その理由は清(中国)は崩壊し無政府状態、韓国は日本に併合されていた、
つまり、国際社会の情勢が欠落しているのが中国、韓国。

>>58

中国の軍隊が中国の政治を握っているようだね、そう思うよ。
日本の利権政治家と同じ。

中国政府は軍の同意が無ければ政策実行が出来ない、
今年の反日暴動の影に中国軍部がいらしい。

148 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:48:00 ID:77bvaIKR0
>>145
日本でも雲母は取れるが



149 :改憲推進派:2005/08/19(金) 00:48:11 ID:LaowVt1Y0
>>14
が言いたいのは、古代中国に侵略されなかったわけガッてことだよなあ。
距離ねー、それだけでないのは明白だな。
白村江の戦い以後、唐が攻めてくるかもと山城つくりまくってたから。
戦国以後は、こっちが攻めるほうだったな。

150 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:48:15 ID:yTu5XC/A0
反日売国奴左巻だが
日本のNETウヨやつくる会より、説得力がある
よって
断固支持!

151 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:48:35 ID:dCDe7Bwd0
>>125
アヘン戦争に負けなければ起きてないとも言える。
詭弁はいい加減にしろ

152 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:50:20 ID:RqftBgB70
>>144
これだからネトウヨは・・・・
「公害輸出」という言葉でググって見ろ
今でも東南アジアの貧困層は日本発の公害に苦しめられ何の補償も受けられないでいる
裁判所に訴えようとしても門前払いだ(経済大国・日本との友好関係のため)

日本の工場の周りには水鳥が飛んでいるが、あれこそ日本人お得意のプロパガンダなんだ

153 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:50:27 ID:ZZsnrj9X0
>>129
ガトリング砲といえば長岡藩

154 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:50:32 ID:wurzu8nj0
>>135

中国で報道されない、
中国で報道されると、革命が起こる。

155 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:50:49 ID:ZTA5135e0
こういった内容の話が、戦後ようやく米のマスコミで語られだしたのは非常に大きいね。
ここ数年の日米外交の成果だと思う。

イギリスやフランスは、未だに中国の言うなりに記事出すからな・・・・。

日米 vs 英仏中韓

という軸が出来ただけでもすばらしい。

156 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:50:56 ID:OVK77cHd0
国際司法裁判にゆだねた方がいい気がしてきたよ。
国際委員会公式文書もあることだし。

戦線後方記録映画 南京

http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

157 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:51:10 ID:BiOl4uSR0
勃起?

158 :219.136.125.68:2005/08/19(金) 00:51:54 ID:7GInam6L0
広州から火気庫

159 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:52:18 ID:oQ73rtoh0
さすがアメリカの雑誌だな。

フィナンシャルタイムズやルモンドみたいな
ヨーロッパの植民地主義メディアとは違う。


160 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:52:26 ID:qcp/dAKE0
日露戦争で勝ってよかったなー。 しみじみ。
あの時は、本当に「皇国の興亡この一戦にあり」だったんだね
っていうか、もっと言えば、
アジアの興亡この一戦にあり、だったのかも。良く勝ってくれた。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:52:33 ID:xbadvHyg0
>>137
ペリー来航の時ならその時点で当時の韓国を凌駕してたので
韓国は比較対象にならないし、
第二次大戦で焼け野原にならずに独立したとすれば、今より発展していた可能性もある。

つか、教育や文化の水準が高くて植民地化するの大変そう。


162 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:53:47 ID:wurzu8nj0
ガトリング砲は現在の高性能20m/m機関砲(CIWS)の前身



163 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:54:08 ID:FZMrQdu10
14 :名無しさん@6周年:2005/08/18(木) 23:53:33 ID:CSiIF4oN0
日本が独立を保てたのは大陸からかなりの距離を持っていた島国だから。
このことを否定できる人間はいるのかな。
天皇の威光で侵略されなかったとでも言うんだろうか。
じゃあ、元寇はなあに?
中国が日本に核ミサイルを向けているのはなあに?
核の時代に大陸からの距離は意味をもたないよ。

164 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:54:50 ID:eeU4t+D/0
大東亜戦争の大義は



人種差別撤廃

植民地解放




日本は戦争に負けたが
日本の掲げた理想は戦後の世界でほぼ実現

165 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:54:56 ID:NvRSt7W30
>>153
>ガトリング砲といえば長岡藩

&宮古湾海戦か。

166 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:55:09 ID:uq//IsAn0
>>126
そうかもな
お互いにリスペクトし合おう
ってことで
折り合いをつけた

167 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:55:38 ID:I0KB3L5P0
>>125
あーやっちゃってるね。
あれをしていなければこれをしていなければって・・・

そんな事言ったら、
黒船が来てなかったら日本の中国侵略や真珠湾もなかっただろうし
その事をアメに責めた所で欧州に対抗する為だったと言うだろうし、
欧州は欧州でライバルに対抗する為だったってなるな。
そして最終的には、ビッグバンで宇宙が生まれた事が原因ってなるな。

わかる?君の言ってる事の意味の無さが。

日本がアジアの発展に一番貢献した事実は変わらんし、
感謝されても全く不思議ではない。
そこに被害者とか加害者とかいった余分なポジションはいらんよ。
大切なのは事実はどうだったかって事だ。
「事実の歴史」と「歴史の認識」の違いを分かってないと
君みたいに精神不安定になるのだよ。

168 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:56:24 ID:ceWq+6+Q0
幾ら過去の栄光を讃えられたところで財政破綻しかけなのが今の日本だからな
年金も使い込まれて空っぽらしいし

169 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:56:38 ID:4jT49D1Z0
いいから坂の上の雲でも読め

170 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:57:50 ID:2Ai7XowZ0
>>78
インドがすぐ隣にあったら、中韓と同じことになってるよw

171 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:57:50 ID:uq//IsAn0
>>168
酒屋さんカワイソス

172 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:58:43 ID:XeRLV+Sm0
>>152
公害輸出ねぇ。
ちゅうか、これだから頭の中妄想だらけのネトサヨはwwwww

中国の現状な。もっとも環境を壊してるのは、中国企業な。
日本企業は環境に対して、世論の流れもあるからかなーり敏感に
動いてて、日本から何人も環境関係の学者招いてなんとか
しようとしてる。
でも、その学者さんたちはみんな「こんなもん俺らの手には負えん」
「あんたらのところの排水程度ならなんとかなるけど、その地域全体はムリ」
って言って、すべからく断ってる。それでも改善は図っているものの、
なんかあるとはすぐに「日本企業のせいで」ときたもんだ。
よって、日本企業は中国からの撤退考えてるよ。
これは企業側からも学者さんの側からも中国の地元の人からも聞いた話。

世の中見えてねぇ妄想野郎はだまってなさいってのwwwww

173 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 00:59:03 ID:YHNV/Jeo0
国民をキャタピラで踏み潰される国なんぞ民度の低さがしれてるしな。
そこまでやられて、革命もおこせない情けない国民だから
他国への被害者意識しか生まれないんだろうね。
国内の農村で暴動が起きてるのに何をしてるんだかね。

174 :改憲推進派:2005/08/19(金) 00:59:36 ID:LaowVt1Y0
>>168
ソース。ってか、空っぽって。ww

175 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:00:30 ID:uq//IsAn0
ここ半年ぐらいで中国が無血革命してくれないかな

応援している選手がいるので北京オリンピックはあってほしい

176 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:00:57 ID:v53qi8NW0
今日(木曜)の夜10時のNHKニュースでは珍しく

インドネシア独立戦争に参加した日本人を取り上げていたな。

NHKによっても独立戦争に参加した日本兵は800名。

うち、400名は戦死。

オランダ植民地主義に殺害された訳だ。




177 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:01:04 ID:Uo3UM1630

こんな常識が分からない国はどこですか?

中国とか韓国とかとかいう国ですか?

ところで、国なんですか?

178 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:01:21 ID:I7cORucd0
p

179 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:01:27 ID:LaowVt1Y0
>>170
そらどうかな、前提条件が違いすぎてなんともいえない。
インドがそばならヒンズー教化イスラム教で
まああんまり発達したとは思えない。

180 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:01:41 ID:xbadvHyg0
>>170のタラレバを見て、
インドがすぐ隣りだと、韓国の隣ではなくなるな。  

と夢のような世界を想像しちまった。


181 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:02:03 ID:TzbWNBOy0
アジアの暗黒は日本の責任だろ。
もし、日本がなかったら、今ごろ世界の先進国はアジア諸国だったのに。

182 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:02:31 ID:betxdpwo0
じわっと嬉しい記事だ。


183 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:02:35 ID:uq//IsAn0
>>180
ヒント:インドの隣は仏教徒の多いスリランカ

184 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:03:53 ID:NDxw4iKp0
>>61
ベトナム戦争は?

185 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:04:03 ID:HRiv4hiY0
>>181
おいおい
日本以外は全部殖民地だから
日本がなけりゃ今の南アメリカと同じ状況だろw

在日はこれだから・・・
アジアは劣等三国だけじゃないんだよ?w

186 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:04:15 ID:0/ws6lCS0
ふと思ったのだが、最近の日本人って後ろばっかり見てるよな
前に都合の悪いものでもあるのだろうか?

187 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:04:48 ID:qcp/dAKE0
>>176
見た見た。その兵士達が現地で結婚して出来たインドネシア人の子孫らが、
じーちゃんたちの言動を記録に残そうとしている、
と日本語で言っていたね。

188 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:05:27 ID:77bvaIKR0
>>186
バブル期に戻りたい

189 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:05:30 ID:LaowVt1Y0
>>181
釣り鹿。ww

日本人の宗教観に近代化の秘密があると誰かが言ってた。
宗教勢力を政治から追い落としたおかげだと。
まーつまり織田信長は天才であると。

190 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:06:04 ID:xbadvHyg0
>>181
夢オチ?

191 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:06:06 ID:YHNV/Jeo0
暗黒はこの時代にチベットに虐待行為をしている中国だろうに
早く国際司法裁判でケリつけろよ

192 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:06:31 ID:Ns16SrO+o
刀同士の白兵戦から、わずか四十年程度で戦艦同士のハイテク戦争をするまでに持っていったんだから、あらゆる面で、かなり無理をした事は確かだな。その歪みが昭和初期に出てしまうわけで、これはどんな有能な民族でも回避できたかな?

193 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:01 ID:WTV8on120
>>181
そういう逆から言ってみるのも良い方法かもな。

「なら日本が無かったら、どうだった?」と言えば、支那・朝鮮は認めなくとも、
世界中の大部分は分かってくれるからな。

194 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:09 ID:g5+GQtPT0
別に感謝してもらいたくねー
関わるなソレだけでいいw




195 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:42 ID:00hG/b7N0
>>181
東南アジアや韓国、台湾は日本の資本と技術のおかげだぞ。
発展した途端、米に間接的に追い出されたけどw
投資ファンドが仕掛けた通貨危機によってね。
戦後の経済史勉強しる。

>>185
一応、タイも独立国。

196 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:07:45 ID:LaowVt1Y0
白人国家に最初に勝ったのは、アケメネス朝ペルシャか。


197 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:53 ID:lh/PyOqC0
>>172
ディスカバリーチャンネルでやっていた内容を一点だけ。
とある英国人技術者の証言。

『東南アジアでも中国でも工場を建設するにあたって必ず浄化装置を設置しているのですが
燃費が悪くなる事やライン稼動前に時間がかかる事を嫌う中国人たちはそれを嫌って浄化装置を
絶対に使おうとしないんですよ。見て下さい、浄化装置が勝手に取り外されて外に放り出されて
いる惨状を、酷いものでしょうが』

中国人 βακα..._〆(゚▽゚*)丸出し


198 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:55 ID:uq//IsAn0
64 名無しさん@6周年 sage New! 2005/08/19(金) 00:09:26 ID:77bvaIKR0
>>58
「日本のくせに生意気だ」



93 名無しさん@6周年 sage New! 2005/08/19(金) 00:20:22 ID:77bvaIKR0
うちの世界地図、
まだソ連だ



148 名無しさん@6周年 sage New! 2005/08/19(金) 00:48:00 ID:77bvaIKR0
>>145
日本でも雲母は取れるが




188 名無しさん@6周年 sage New! 2005/08/19(金) 01:05:27 ID:77bvaIKR0
>>186
バブル期に戻りたい



ワロタ

199 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:58 ID:QgTCxG8W0
アジアの暗黒は日本の責任だろ。
もし、日本が大東亜戦争で勝っていたら、今ごろ世界の先進国はアジア諸国だったのに。





とか。

200 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:07:58 ID:ZY+EmAwK0
>>141
すげーな 
↓道ばたにも胎児がごろごろ、シナ人が見慣れた風景か?無表情で通り過ぎる。(英語)
http://www.taliacarner.com/deadnewborningutter.htm

人権団体に貼ってやれよ。

201 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:08:23 ID:KJOKq8OCO
152
何で中間が飛ぶの?
中国のアンケートかよ。
間を抜いて考える奴は間抜けって呼ばれるよ?
例えば工場の回りで咳してたら公害なの?
川のほとりで釣りして毛皮きて暮らします?

202 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:08:35 ID://ZHAjyK0
>>133
ひもじそうなヤシがふらふら乱入してきて
部品をいじりだして組んだらしい
そんでアメリカ人が禿げしくビビったとか


203 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:08:48 ID:qcp/dAKE0
>>186
そうなの?
ここでは、このレスに沿った話題で話しているだけだと思うが?

話は変わるが中国もこのごろ後ろ見てるよね。
毎日毎日新たに、第2次大戦の苦しみを味わいなおしているのはなぜ?

204 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:09:17 ID:NvRSt7W30
>>61
>ベトナムがある 中国の侵略も阻止

北朝鮮がある。中共の支援を受けてであるが・・・。
海戦では日本だけだろうな。日本海海戦。

205 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:14 ID:3e37KskP0
シナ人は白人の手先になってアジアの植民地化に協力した
アジアにとって何の役にも立たない裏切り者です。

206 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:21 ID:06KdNoXo0


マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm




207 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:24 ID:00hG/b7N0
>>188
つうか84年以前だな。
バブルの前。
プラザ合意の前だな。
良い時代だったよ。


208 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:40 ID:0/ws6lCS0
>>203
自問自答か?

209 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:42 ID:lh/PyOqC0
>>202
司馬遼太郎の小説にその事について記述があったな。


210 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:45 ID:hA00I0WS0
>>149
ちなみに白村江後に唐の日本侵攻に対処する為に造られた各防御施設
(堤防程度のものだけども)は、数百年後の元冠で鎌倉武士達の反撃拠点
として立派に役目を果たしたそうです。

211 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:10:58 ID:I0KB3L5P0
>>181
そうやって自分を納得させて他者を恨むことで精神の安定を図らねばならない
君の国を悲しく哀れに思うよ。
君達の心がその呪縛から解放された時初めて本当の友好が生まれると思うよ。

君達が呪縛から解放されるのが先か、日本人の堪忍袋の緒が切れるのが先か
微妙な所だけどね。
君達に危機感はあるのかい?
タイムリミットは意外と早いかもよ?

212 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:11:31 ID:N3eKbdNb0
>>189
知識が浅いな、ヨーロッパ人が驚くのは
天皇と執権が別であるという事実に驚く。
なぜなら彼らは宗教の政治支配に苦しみ
宗教から政治の自由を得ようと血みどろの
戦いを宗教とやって手に入れたわけである、
それを日本はいとも簡単にやってのけて
それをなんら自慢もしない別段特別な
事ともあもっても居ないの彼らは驚く。、


213 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:12:25 ID:WTV8on120
>>194
日本の歴史的な意義に対して感謝してるのであって、
別に、今現在の日本に感謝って事とは違うから、素直に受け取った上で、
「我々現代日本人も彼等に感謝します」で良いんじゃないのかな。

まぁ、感謝ついでに、これからもオンブにダッコじゃ、日本も困る訳だし、
勘違いして、調子に乗るアフォが居るかもしれんから、懸念する気持ちは分かるけどね。

214 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:12:34 ID:Lzd2Udn+0
>>203
自称戦勝国なのにね。プ

215 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:12:51 ID:lh/PyOqC0
>>189
30年戦争って知ってる?


216 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:13:38 ID:LaowVt1Y0
>>204
トルコの海軍も強かったはずだが。
あー明治以降ならおっしゃるとうり。

217 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:13:56 ID:z9v2sq7g0
>>215

絶対王政、っては、ありゃなんだい?

218 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:14:11 ID:cKG0W+dh0
ま、反日NewsWeekとは違ったものの見方ができてるね。GJ>>Times

Newsweekは記者も編集者も支那系が増えすぎ。Newsweekを公衆の面前で読んでると視線が熱くてつらい。
まるで電車の中で毎日とか朝日新聞を読んでいる時のような、人様からの蔑まれ感 が
苦しい・・・・

219 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:16:15 ID:+EFXd6KB0
どうせ、日本のマスコミは放送しないんだような。

売国多いから

220 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:16:34 ID:Ns16SrO+o
つーか俺に言わせリャ、なんで庶民の我々が他国からの思想戦に対抗するために過去の歴史を検証せねばならんのか!そういう状況こそ情けないし腹立たしい

221 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:16:38 ID:00hG/b7N0
>>218
英語版のも反日なのか?
日本語版は在日版と言い替えても良いくらい
ユダヤと在日の絶妙のコラボな訳だがw
その割には何故か小泉やケケ中を強力に後押ししてるが。


222 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:16:50 ID:xbadvHyg0
>>216
そいやトルコも強かったらしいね。
日本にも親善に来たよな(嵐で悪夢を見たようだが)

223 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:17:06 ID:qcp/dAKE0
>>218
それは蔑まれているというより、
「へえー、英語を読んでいるんだ、この人」という視線なのでは?w

224 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:18:11 ID:LaowVt1Y0
>>212
だからそれをやったのが織田信長なんだが。
その路線で秀吉、徳川と進みキリスト教は追い落とされ
仏教は、葬式宗教と学校代わりになった。

225 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:18:25 ID:z9v2sq7g0
>>218

 そうか?Newsweekは俺ら「ネトウヨ」wが広く指摘し出す以前から、チベット問題やら
ダライラマインタビュー記事を載せてたがなあ。ちょっと前、最恵国待遇をどうするかって
時代…。
 ま、本朝のマスゴミと違って、どっちかに行ったきりってなことはないでしょうから、
経過観察が吉かと。

226 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:19:20 ID:ZPKNjUp10
日本とタイ以外は植民地!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

227 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:20:34 ID:yJWhZhrJ0
大陸と島国の違いなのかな。

228 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:21:16 ID:N3eKbdNb0
>>224
信長以前に既に天皇と政治の実権は別のものに
握られて政治と宗教は分かれている。


229 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:21:28 ID:z9v2sq7g0
>>226

それだよなあ…。
「日本の最大占領地域」なんて教科書やら資料集に載せるよりも、
当時の東アジア・アフリカの地図を載せれば、生徒・学生も自分で結論に至るだろうに。


230 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:23:14 ID:ST2sc0me0
>>200
もまいもこのスレでは都合の悪い話題を無表情でスルーしてるよな
中国の故事で五十歩百歩というらしい
・・・・・・・・・・・・また中国人から教えられたようだな

231 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:23:15 ID:LaowVt1Y0
>>215
30年戦争が何か。だから、比叡山と本願寺。
まあ詳しくは井沢に聞いてくれ。WW
聞きかじりだから。


232 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:26:17 ID:XeRLV+Sm0
>>221
マジレスしちゃる。
ユダヤの人らは以前は「虐げられてる民族」の皆さんと仲良くして、
んでもって自分らの正当性をより強めようとしてたんよ。
まぁ、あの人らは筋金入りじゃでね。

でも、昨今になって、自称「虐げられてる民族」の皆さんのウソやら
矛盾やらが国際社会の中でもう、露骨になってきた。
正直、けむたいんよね。仲間面して「ウリたちも被害者ニダ!」とか
「アタシたちも被害者あるヨ!」とか言われても、もう、それを正当付ける
証拠事態が疑わしくなってきた。んでもって、早々に手を切りたいわけ。
そうゆう連中に限って、自国が他国に行ってきた非道には目をつぶってるしね。
イメージ的に、よろしくないわけよ。
「個人レベル」とかそうゆうレベルじゃない。もう、「国家レベル」で
あふぉなことばっかやってるからね。


んでもって、最近はちょっくらばっか、マジで縁切りたがってる。
まだ緩やかだけど、そのうちどかんとくるよ。てかまぁ、大紀元にしても
バックにいるのは法輪講だけじゃないからねぇ。

面白いから、観ててみ。

233 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:26:24 ID:qcp/dAKE0
清朝がもう少し骨があったら、こんなことにはならなかったんだ!
どうして列強の食い物にされていたんだよ!
科挙で選ばれた清の頭のいいはずの連中、何していたんだよ!
・・・言っても無駄だが。


234 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:27:08 ID:LaowVt1Y0
宗教勢力、つまり宗教的な世界観から離脱することが
近代化の条件ってのはどうよ。
思考の制限を破れないと科学は無理だろ。

235 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:30:02 ID:N3eKbdNb0
南は台湾北は朝鮮、満州東には樺太に連なるアリュウシャン列島
南はサイパン、グアム、小笠原、この広大は地域はどうだい、
これを先の戦争で全部なくした一点で先の戦争を始めて負けた
連中は腹きりですまんほどの責任がある、一体それらを得るために
一体どれほどの血と富を使ったかを考えれば気が狂うほどだろう、
しかし公務員は自分の腹が痛むわけでないから知らん顔の半平を
決め込んで其の子孫が又官僚になってあほな金の使い方をして
再び日本を破綻の淵に追い込む官僚。この無責任体制をどうやって
責任ある体制にするのか至急考え実行する必要がある。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:30:47 ID:V/tb6r1i0
反日教育をしないと国、民族のアイデンティティを保てない
中韓にこれを理解させるのは不可能。

>>24
> 中国→確信犯
> 韓国→天然

ワロタ

237 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:33:28 ID:KJOKq8OCO
アジア単独ではアメリカが遥か昔に気付いたように過剰な人口を生きてく為に必要な資源を賄いきれない。
中国古代に栄えた中原〜西方黄砂地帯は植物が育つには最適だが、大森林が消え
川が何本も消え湖まで消え人が住めなくなって久しいそうな。そう、ほっとこう。そういう気分だよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:33:30 ID:Ns16SrO+o
明治期のシナと日本のエリート層の資質を比較する事自体が謝り。シナはおべんちゃらの茶坊主ばかり。日本は、体制に批判的な人間でも使える人間はドンドン活用した。まあ新興国で、あらゆるポストが不足していたのもあるが

239 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:34:55 ID:WGZexYXs0
>>238
渋沢栄一にはアッサリ見限られたけどな

240 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:36:14 ID:wRyUZ8yX0 ?
>>236
まあ裏を返せば、日本を意識しなければ、何も考えられない程、程度が低いということなんだよね。
中韓の反日教育っていうのは、、

241 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:37:08 ID:kW+kThxh0
どれだけ当時の日本をマンセーしても
今の日本は経済以外すべて三流(いや、今じゃ経済も2流以下か?)
インドだって日露戦争時の日本には感謝はしてても今の日本はバカにしてるね
こんな飴記事ひとつで喜んでないで現実をみるべき

242 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:37:28 ID://ZHAjyK0
>>238
今は何かとやらかしそうなホリエモンでさえ使う気だから
意外と当時に似た環境になってきた気がする

243 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:38:07 ID:r59Fj30E0
他スレからのコピー

「郵政民営化にはメリットはない。」という意見に対して、
郵政民営化は朝鮮人が経営するサラ金には大変なメリットですよ。
まわりまわって、郵便貯金の金が朝鮮系サラ金へ行く。

郵便貯金の金>邦銀、外銀>この金をサラ金に融資
>サラ金は違法な高金利で、貧しい日本人へ貸し付け
>取立ては朝鮮系ヤクザ、暴力団を使う

小泉チョン一郎って本当なの? 小泉は国民に真実を説明する義務がある。



244 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:39:04 ID:LaowVt1Y0
ヨーロッパが圧倒的になっていったのは30年戦争後じゃないか。
まあ、くぐって確認したんだけど。1700年以降、拠点は色々あったが
それは国家侵略というより貿易機関じゃないかな。
関が原前後ならヨーロッパ軍がせめても勝てるだろうと。

245 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:39:38 ID:TzbWNBOy0
残念ながら、"タイム"ってマトモじゃないよ


246 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:40:32 ID:6tnTj75K0
>>241
一昔前から製造業でさえ日本人が頭を下げてシンガポールに研修に行く時代になってるよ
あちらはあちらで「もはや日本から学ぶことは何もない」と豪語してるしね

247 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:42:02 ID:yMgvtncE0
まぁ、いずれにしても、現状の中国が、タチの悪い劣悪な連中であることは
確かなわけで、それについては、少なくとも米国の一部の層は理解していると。

248 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:42:12 ID:N3eKbdNb0
日本が戦争に突入していったのは飢えの恐怖がその裏に
有ったんだろう、今中国が必死に食料生産をやっているのは
飢えの恐怖だ、13億の人間の食料を確保する事はとてつもなく
困難な事業、オーストラリアに土地を借りて食料を生産を
やっているのも只一つ国民が飢えれば中国は崩壊無秩序
になると分かっているからである。いづれ世界は食料の確保で
争いになる、自給率40%の日本で輸入が止まれば即餓死者が
出始めるぞ。

249 :改憲推進派:2005/08/19(金) 01:44:05 ID:LaowVt1Y0
>>241
頑張ってね。これ張っといたゲル。
 〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽっ/⌒/⌒/c     
         ⌒ ⌒
宗教的思考制限が外れだしたのはルネサンス以後だよな。


250 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:44:24 ID:xbadvHyg0
>>233
まったくだ。
きちんと国をまとめてたら列強を追い返してただろうにな。
航海術もペルシャ湾あたりまで行けるくらい発達してたんだよな、確か。

>>241 >>246
ワロスw

251 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:44:46 ID:4hAUG41k0
>>243
小泉がというより自民党がだろ
ハンナラ党日本支部という別称は昔から使われている
戦後の米国>韓国>日本と言う序列を未だに引きずってるわけね

252 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:44:53 ID:qcp/dAKE0
>>238
作文だけで選抜した科挙って、やっぱり間違っていたね。
あのテストでは、近代国家を支える人材はすくい上げることが出来なかった。
超秀才しか合格できなかったらしいが、やっぱり覇気に欠けた人間しか
選ばれなかったんだろうし。科挙なんて、ムダムダムダ・・・

253 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:45:16 ID:eNbetSliO
日本の底は見えた。アジア諸国は、たらふく日本の技術・近代化を食べて、ごちそうさま。って、感謝の気持ちを伝えた。

254 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:45:30 ID:Esh1HEie0
>>246
日本人はいつも他者から学ぶ姿勢があっていいね。
華僑国家シンガポールにはその姿勢がないみたいだ。

255 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:46:53 ID:DwvJZdQg0
嘘の平和でいいじゃない
上っ面だけ仲良くして暮らしていこうよ
山ほどある問題なんて見ないふりして可笑しく楽しく暮らしていこうぜ


256 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:48:17 ID:xkKbttJL0
>>254
いやいや、当時は彼らの豹変振りに目を白黒させていたもんだよ
バブルも弾けて、地位が崩れていくとはこういうことなんだろうなと皆真っ青だった

257 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:48:43 ID:O4nXjF780
経済力で欧州が他の地域から抜け始めたのはそれほど古くは無く
18世紀後半から。圧倒したのは19世紀はじめ。


258 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:49:07 ID:7Dtuj+4i0
んで具体的に何を学びに行ってるの?

259 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:50:41 ID:BUGQUxw10
左翼もちょっとはこういう事実を認めて欲しい。

260 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:51:16 ID:Ns16SrO+o
例え今の日本国が滅んでも、日本民族は滅ばない。

261 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:51:44 ID:XHwVWafq0
やべぇ、米さんは日本を中国にけしかける気だなw


262 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:52:27 ID:gCaawDDP0
中国はアヘン吸ってラリってただけだからな。

263 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:54:11 ID:XUTF65kw0
>>256
中国が強くなったのもあるだろうけど、それ以上に日本が弱くなったんだろうね。
日本が昇竜の勢いならおいそれと抗日運動なんかできないだろうからね。
仲良くしても仕方がない相手だと思われてるのだろうな。

264 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:54:24 ID:KJOKq8OCO
というか世界規模で中国バッシングの気配を感じるけどね。
ちょっとというか大分距離を置いた方がバランスいいと思うよ。
アジアとか戦争抜きで。こっそり。なーんとなく似た感触の奴多くないかな?

265 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:54:55 ID:7Dtuj+4i0
>>246
何を学びにいってるの?

266 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:56:07 ID:qcp/dAKE0
>>262
そのアヘン、イギリスがインドから持ち込んだんだよな。
アヘンで清朝の国民の何%かを使い物にならなくさせた。
イギリス、マフィアみたいな怖い国だったね

267 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:56:29 ID:Ns16SrO+o
高杉晋作は、上海の西洋文明とシナ人のだらしなさの対比を見て、植民地というものの悲惨さを痛感し倒幕へと突っ走る事になる

268 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:56:57 ID:oezFsFK80
アジアの問題児 北チョン
世界の問題児 中国

269 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:56:58 ID:7Dtuj+4i0
>>263
中共政府が反日デモの火消しにやっきになってたじゃん

270 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:57:25 ID:wRyUZ8yX0 ?
>>257
戦国時代に信長が保有した鉄砲の数ってのは、恐らく世界全土を見渡しても、
圧倒的だったと思う。秀吉の朝鮮出兵では30万人が海峡を渡った。
これは当時としては、最大の上陸作戦だったかもしれんね。

271 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:58:21 ID:hB6DC7UT0
>>256
電機業界・製造業だ。
誰も教えてくれないから普通は自分達で頑張るんだよそういうのは。
視察も勉強会も日本国内がほとんどで海外はほとんどの場合、欧米
だしどこの国とかいうことなくバラけている。
シンガポール?そんな話きいたことないね w

272 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 01:58:42 ID:xbadvHyg0
>>266
そうだね。
アヘンごときで簡単に支配されないで欲しかったな。
アジアの大国らしくね。

273 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:01:36 ID:KJOKq8OCO
前のめり。アンバランスな感じ。中国、韓国、北朝鮮。
特に中国。借金関係ヤバス。

274 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:02:09 ID:hA00I0WS0
>>252
中国は専制君主の国だから超秀才と言われようが、皇帝の支持が
無ければ何もできんよ。
宦官の方が取り入り方が上手ければ国を牛耳る。
言ってしまえば、科挙であろうが宦官であろうが専制君主の国では
君主に資質が無ければ無意味。

>>266
そして、その阿片をイギリス人と一緒に売って儲けていた清国人も。

275 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:03:25 ID:7Dtuj+4i0
製造業の勝者=コスト競争力や製造技術
って思ってる人がいないか?なんとなくだが
20年前の考え方なんだが。マジで

276 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:04:04 ID:wRyUZ8yX0 ?
>>272
まあ中国の王朝ってのは、都を中心として自分ら世界の中心だと思っていたし、、、
後は辺境に関しては関心なかったろうしね〜、、これが戦国時代に領地という概念を明確にもって
いた日本とは違う点だろうね、、

277 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:05:21 ID:Ns16SrO+o
明治の元勲は、上手い事立ちまわって英を戦略的パートナーにしたからな。賢いよ

278 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:06:54 ID:6l4coghL0
ニッポンカコイイ(・∀・)!

279 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:12:14 ID:wRyUZ8yX0 ?
>>274
結局の所極度の中央集権社会だから、人材が育たないんだよな、、
これが群雄割拠状態だと、否が応でも優秀な人間がいなければ競争には勝てないからね、、
中国の歴史ってのは、王朝→崩壊→新しい王朝で、群雄割拠があまりないんだよな、、
日本の場合は、権威の存在としての皇室、権力構造としての幕府や大名、藩という風に、
権威、権力の分化がおこってから非常に長い封建社会を経験している点が、彼らともっとも
違う点でさ、、お互いにチェック&バランスが働いて、競争してっていう状況だと、優秀な人間が
輩出される。もっとも戦後の官僚はある意味、甘えすぎでどうしようもない存在になってしまった
感はあるがな、、

280 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:14:58 ID:Gd6tPQ3v0
8月15日は、支那人のキチガイ反日デモがまた世界に流れると思って
楽しみにしてたんだけどなあw


281 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:15:20 ID:Ns16SrO+o
昭和初期に入り、むしろ日本の人材登用システムのほうが科挙化してしまった。明治期のフレキシブル性と機動性の喪失

282 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:16:47 ID:qFK1PIM70
中国にいて「ニイ シェーシェー」なんて言葉 聞いたことがない。
やつらの辞書に「感謝」という言葉はないナ。

283 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:21:02 ID:3AlugoDEo
おまえら中国とロシアが軍事同盟結んだって知ってる?
第3次世界大戦は中国が起こすって予言もあるらしい

284 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:23:47 ID:KJOKq8OCO
うーん、こんな所でなんだが日本の経営者連中はまじで中国分析とかチェックし直すべき時期じゃないかと思う。

285 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:23:58 ID:bSh/Ngrh0
>>283
中国って、
こういう同盟を結んだ直後に、同盟を結んだ筈の国相手に戦争をしかける、
食えない野郎です。

286 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:25:14 ID:Ns16SrO+o
敗戦により、日本型科挙が一旦解体されたら、ベンチャーの有能者がたくさん経済界、工業会に出て来て、またもや日本は再生した。庶民の強さこそ日本の強さ

287 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:28:11 ID:xbadvHyg0
>>281
致し方あるまい orz


>>283
ロシアは馬鹿じゃないので、超えてはいけない一線が分かってるはず。
中国だけで孤立させるよりはいいかもよ。(と思いたい

288 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:31:21 ID:YFlnMOwz0
日米英豪加蘭 VS 中露仏独西北 だったらどっちが勝つ??

289 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:32:59 ID:BtMAC/7v0
「タイム」のベクトルがどこにあるのか、さっぱりわからなくなってきた。
ああ、これは、この論文の中身が日本に好意的だっていう話な訳か。なるほど。

でもタイムは、中国(香港?)製品を平気で日本製品と間違える程度のレベルだしなあ。
それも、東京支局長が書いたものだっていうから、驚きだった。
だから、正直、ここの「記者」の日本記事は信用してないけどさ。

290 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:35:20 ID:tGeqDgAp0
>289
何故支局長が書いた物だと信用できないの?
興味あるので教えてください


291 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:35:27 ID:qcp/dAKE0
>>286
確かに。
明治期の日本人も立派だったが、第2次大戦後の日本人もすごいもんなー
戦後に、天皇制の下の硬直した身分制度が崩壊したのがよかったんですかね

292 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:35:47 ID:xbadvHyg0
>>288
核有りか核無しかで話が違うけど、
核無しなら左側が圧勝。
核有りだと予想できんw

293 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:39:02 ID:YFlnMOwz0
>>292
安心しました

294 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:39:08 ID:n3U+5fkfO
>10
朝鮮半島は秀吉の死で助かったようなもんだし。

どういうこと?誰か教えて

295 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:39:09 ID:Ns16SrO+o
今の世界は、あまりにも米の軍事力ばかり、突出しすぎているから、テロみたいな戦術が流行る。軍事力は、ある程度多極化したほうがいいやもしれん

296 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:45:33 ID:yMgvtncE0
>>292
核有り核無しって、状況依存の問題であることに注意。

状況を明示していない>>288に正確な回答などできないよ。

少なくとも、北米の連中は状況依存で核に賛成であるし、
こういう大きな問題の場合、EUの総意は大抵北米に反対になることに
着目したほうがいいと思われ。

まぁ、最終的結論は、北米の総意がどうなるかに依存するだろうけどね。

297 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:48:14 ID:qcp/dAKE0
>>283
山東省でロシアと中国が一緒にテロリズムに対する軍事練習をするらしいね
山東省でテロリズムってw 下手ないいわけだな。
あまりにも、日本に近すぎ。か、台湾に近すぎ。狙いはやっぱり台湾恫喝?

298 : :2005/08/19(金) 02:49:12 ID:xi4yQvSs0
>>294

秀吉が死んで助かったのは、むしろ戦地に行っていた日本軍だろ?
引き帰す口実ができたんだから。

299 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:51:00 ID:AflsZkck0
おー、アメもタマにはいいこと言うじゃん

300 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:51:14 ID:yMgvtncE0
>>297

山東省っていったら、日本に対する圧力の方が、主目的だと思われ。
まぁ、日本から見れば、

「バカがバカやっている、相変わらずのバカ」

程度にしか見えないけどね。

所詮、チャンコロはチャンコロ…ということだよ。

301 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:54:19 ID:DD/GcBJW0
アメっつうか

302 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:55:34 ID:BtMAC/7v0
>>290
「日本支局長だから信用できない」じゃない。
日本支局長(外人)のくせに、日本製品と中国製品
(商品に思い切り中国語が書かれた現品写真あり)の区別もついてなかったから。
ていうか、そもそもこんなもん、日本で売ってません、という商品。

・・・日本支局長って日本に住んでるんだよね?
だとして、お前さん、ほんとに日本に住んでるの?と聞きたくなったわけさ。
そんな認識や知識で、日本の記事を書いてるの?と。

303 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:56:50 ID:Ns16SrO+o
上海や北京なんて中国のごく一部。他の国土の大半が貧しい人間ばかりの、クズみたいな土地。まとめるのは大変だよ。だから反日を使う

304 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 02:57:59 ID:qcp/dAKE0
>>300
ロシア中国合わせて合計1万人が参加だからね、目を離してはいけないかも。
自衛隊緊張の面持ちか?

演習の中心となるのは、中国の山東半島や周辺海域で
今月24日から25日まで行われる上陸作戦訓練や
空挺(くうてい)部隊による降下訓練。(読売)

305 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:00:18 ID:uf1BijHX0
>>256
記述から察するに、銀行・金融業ですか?
そんな殊勝な事やってたんですね
日本の銀行は資本力だけで、運用能力については
極低レベルであるとバレちゃいましたしね

バブル前後で地位が大きく変動したのって、
あとは不動産業くらいだけど・・

306 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:01:43 ID:gCHDPW+Z0
>>1
いまさらこんな事言い出すのは
「謝罪汁!」と大して変わらん
産経の右翼的な記事もどうかと

307 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:06:11 ID:vs2PYR+j0
田代で散々タイムに迷惑かけやがったくせに

308 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:07:11 ID:yMgvtncE0
>>306
右翼ではなくて、現在の一つの意見として取るべきでは?

日本に有利な意見=過去のもの

なんていう思い込みが、どうかしていると思うけど。


309 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:15:38 ID:BwGGiyxF0
よしよし

310 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:22:13 ID:Zs/evnVo0
どうでもいいが、インド人の上司に言い負かされた。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:46:39 ID:tGeqDgAp0
>302
レスありがとうございました
そういうことですか・・・
勘違いしていました
ごめんなさい


312 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:51:01 ID:mzi0gBNK0
      
             ,,llllllll「`ヽ               l前「゛   ゙l                      
              ,ィlllllllllナ  ゙l             ,,lll|ビ    ゙l                     
        _,,yipll逝|゙~―ー¬'゙l,r‐―――――‐゙゙l|斤     .゙l,,,,,,,,,_                  
      ,,lllllli|,llllllllllた    .二    ̄ ̄`     ```        `゙''-,,,、              
      ,,lllllllll|llllll煽p,,,,-‐,ン'illllllllllllz、     iiiiiiiil"'''''''''┐        `'-,、            
     .llllllllllll゙゙lliヴ` /  ゚゙゙゙゙゙l゙゙,,,|     .,!゙゙!l゙゙_,,,,,,,,,,l゙           \           
     |lllllllllll|llllllllpi、 .''―----''r'"`′,r    `''`―一 ‐            │           
     |lllllllllllllllllllllllド    ゙゙゙゙"    ,l゙    .:i、                     |           
     |lllllllll|二l,il,,、..           l゙     .|                  /`           
     ゙l゚llllllllllllillllllll|l@_        ミ、    ,l゙                 丿            
      `{llllllllllllllllllllll爪        `'――''′                   ,/             
       .゚゙l煽lllllllllllllllll,y,、     _,,,,,,. .--、 -、            ,/             
        ` `゙'で゙lllllllllllll|,!    '巛ヽニニニニミタT'',.         _,,-'"               
            ゙'゙態言コi,lllll,、¬- .ー-、-- ---`         ,,,-‐'^                

313 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:02:56 ID:Zr7k8XHM0
非常に有難いんですが・・・・・

314 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:03:37 ID:BDVpZ09r0

>シンガポールの元外交官、キショール・マフバニ氏の論文「アジアの再生」


 / /         \ヽ
 |   ●     ●   | 知らん
 ヽ   (_人_)    ノ

315 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:05:55 ID:vz4byH2b0
これって、日本の右翼の受け売りじゃん。
日本だって欧州の猿真似して近代化しただけだよ。


316 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:11:44 ID:ii2CsKBoO
まあそうゆう一面もあったってことよ

317 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:14:55 ID:nT7v87Lk0
娘が日本企業に就職したとか
何か事情がおありなんでしょ。

318 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:18:40 ID:obDLYkcT0
サヨはどこまで日本が嫌いなんだ
>>1の正論も歪曲して見るなんて、もはや日本に居る価値無し。
在日とまとめて半島に送って一生謝ってろ。

319 :F1レーサー・佐藤琢磨:2005/08/19(金) 04:26:34 ID:STpyd2/v0
戦後補償問題の解決に尽力してきた弁護士らが15日、
旧日本軍がおこなった非人道的行為を事実と認め、
被害を受けた中国人に対し謝罪と補償をするよう日本政府に求めるアピールを発表しました。
アピール文は、強制連行、「慰安婦」、住民虐殺、毒ガス兵器など、どれも日本の裁判所が事実認定をしていると指摘。
「日本政府は非人道的行為を事実と認めて被害者に謝罪し、その証としてふさわしい補償を行い、
被害と加害の事実を未来に記憶することを求める」と訴えています
(中略)呼びかけ人には
F1レーサーの佐藤琢磨氏をはじめ
浅井基文・広島市立大学平和研究所所長
大田尭・日本子どもを守る会会長
俵義文・子どもと教科書ネット21事務局長
野田正彰・関西学院大学教授
浜松正夫・一橋大学名誉教授、
ジャーナリストの本多勝一氏らが名を連ねています
(8.17しんぶん赤旗紙面より)

「日の丸」「君が代」の強制に反対する市民アピール
ttp://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2003.3.13/1.html
《呼びかけ人》
大田堯(東京大学名誉教授)
俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
野田正彰(京都女子大学教授)
《賛同者》
浅井基文(明治学院大学教授)

俵義文・子どもと教科書ネット21事務局長HP
ttp://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/

320 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:30:23 ID:3Jg/dgcn0
>>302
同じ漢字圏という事で日本人と中国人とで言葉が通じる
と思ってるヨーロッパ人はけっこういる。
スペインとポルトガルの関係と同じだと思うようだ。

その支局長は知らんが。

321 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:51:16 ID:AyqMTnn40
歌舞伎町で中国人のお姉ちゃんと筆談ならしたことある


322 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 05:00:35 ID:xOz9MC/10
日本・信長伝説

323 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 05:03:56 ID:D0UmGRu+0
>321
一発 値段?
過多 我貧乏也 

324 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:02:02 ID:ZCxQJYBy0
感謝!感謝!さっさと感謝!

325 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:08:55 ID:fZgZM71r0
極左のよど号犯でも日本に帰りたがっているらしいから、サヨもまんざら
日本が嫌いでもないらしい

326 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:11:33 ID:BNaQALZ00
日清戦争のせいで、眠れる獅子から植民地候補に転落したのに。

327 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:12:12 ID:TOCxynsp0
>>319
>日本の裁判所が事実認定
弁護側が単に「国家無問責」で弁護したんだろうに・・・
判決文とかを見ると、事実認定ってのは疑わしいんだけどね・・・

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/731hannketubunn.htm
ア この点については原告らが立証活動をしたのみで、
被告は全く何の立証 (反証)活動もしなかったので、
本件において事実を認定するにはその点の制約ないし問題がある。

また、本件の事実関係は、多方面岩たる複雑な歴史的事実にかかるものであり、
歴史の審判に耐え得る詳細な事実の確定は、最終的には、
無制限の資料に基づく歴史学、医学、疫学、
文化人類学等の関係諸科学による学問的な考察と議論に待つほかはない。

しかし、そのような制約ないし問題があることを認識しつつ、
当裁判所として本件の各証拠を検討すれば、
少なくとも次のような事実は存在したと認定することができると考える



あくまで民事裁判なんだから・・・・

328 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:12:37 ID:4EoAkLme0
>キショール・マフバニ氏
身辺には注意されたほうがいいと思う。
チャイニーズ・マフィアやらコリアン色魔軍団が魔手を伸ばすかもしれんでな。

329 :名無しさん@6倍満:2005/08/19(金) 06:16:28 ID:+mRVhQwI0

結果論という気がしないでもないけど、
日本が「アジアの自尊心」をあれこれ呼び起こしたのは事実だね。

330 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:25:22 ID:xLdmvSkI0
>>14
まあ、釣られてみるが、現代の日本人は大袈裟に言うと
「天皇って飼ってる代わりに外交とかさせるただのペットでしょ?」
思ってるやつが5割強だと思うんだが
やれ死んだとか結婚したとこ騒ぐのは
チワワのクゥーちゃんとかと一緒の感覚なんすけど

いまだに「天皇=神」とか思ってる外国人の人多いね

331 ::2005/08/19(金) 06:33:48 ID:zf0d32Wu0
別にアジアから感謝されるものでもないが。
中国や韓国は、いい加減にしろって気分だね。過去に
こだわってるのは自分たちじゃん。
経済で関係が深い中国とは、とりあえずなんとかなれば。
韓国は、中途半端なので、どうでもいいからむしもありかな。

332 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:34:48 ID:xOz9MC/10
皇室=チョン。歴史の常識

333 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 07:18:37 ID:MDms+mMG0
>>1
゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

334 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:51:17 ID:v5hVYIp50
さらに釣られてみる

>>330
>現代の日本人は大袈裟に言うと
>「天皇って飼ってる代わりに外交とかさせるただのペットでしょ?」
あなたの周囲にいる日本人はちょと個性的ですね。


>いまだに「天皇=神」とか思ってる外国人の人多いね
多くない多くないw
ほとんどの人は、天皇=王家 と思ってるし外国語での表記もそう。
宗教的な存在でもあることを知ってるのは専門家や日本ヲタだけ。

335 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:51:49 ID:EFca9BEh0
煽るなよ...

336 : ◆JapansGhf6 :2005/08/19(金) 08:53:58 ID:C8HUXl4Z0
というわけでちったぁ謙虚になれや、中国、(゚Д゚)ゴルァ!!

337 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:54:35 ID:rUJLnJPio
タイムは野中の出自も暴露しちゃったからな。

338 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:54:47 ID:VRXAK0Ij0
ブッシュがアフリカで、「アメリカに奴隷として連れて来られた黒人は、アメリカに来れて幸せ」
って発言したのを思い出した。
そら顰蹙買うわ。

339 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:56:11 ID:1MLknj5e0
戦後の教育等で日本人は殆どがヘタレになってしまったね。
同い年の戦前の日本人と話してみたいな。

340 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:06:36 ID:tRGqukROP
ヘタレなのは、なんだかんだ言って平和だからでしょ?
働かないニートが生きていけるくらいだからね。

それに、取り巻く状況が国民性を作るって事もあるかもしれない。
これからドンドン、戦争が近づいてくれば愛国心だって
高まってくるし、ヘタレじゃいられなくなってくるよ。

と信じたい。

341 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:45:07 ID:oVNI2TJQ0
>329
同意

342 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:34:28 ID:lZSy0Zsf0
>>98
見にくすぎる

343 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:36:04 ID:1uIKcjX10
あたりまえのことだけど、アジアでは知られていない現実

344 : ◆JapansGhf6 :2005/08/19(金) 10:59:24 ID:bP5Awxxl0
>>343
チョンとチャンコロが知らないだけ。

345 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:28:06 ID:v5hVYIp50
中華の知識層は理解していて、あえて知らんぷりだと思う。
韓国の知識層は……知識層は……知識層は……いないのか(;´Д`)

346 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:29:15 ID:EsDHdCNs0
こんなむずかしい話しはわかんないぷぅー

347 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:54:04 ID:DBkD2Sxn0
あれ?米タイム誌って反日じゃなかったっけ?
あ、それは朝日と仲がよいNYTか(w

348 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:03:14 ID:o1/aPXKh0
>>315 サルマネできたのが凄いって話なんですよ、おにーさん

349 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:11:28 ID:xloNpN9v0
時代を築き上げたハゲのおっさん達、感謝するぜ。
おっさん達のおかげで、
俺様みたいな二ート(17)でも、
「おい韓国人、誰のおかげで発展できたと思ってんだ?
テメー等が今メシを食えてんのは、俺様達のおかげなんだよ!!」
ってネイバーでデカイ顔していられるんだからな。
イイ気分だぜ。
さて、今日も元気に遊んでくっか!!


350 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:26:51 ID:asbCeXl10
>>349
ねいばー、もうなくなるよ

351 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:31:44 ID:Hz1xP+680
>>349
死んでいいぞ

352 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:34:04 ID:fwzuj6L20
>>345
韓国人は思い込んでるからなあ。
それとも本当は知っていて、だから指摘すると火病ちゃうのかな。
どちらにしても、色々な意見があることそれ自体を受け入れられない国だから、発展にも限界があるんだと思う。

353 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 13:47:10 ID:v5hVYIp50
親日ネタといえばトルコ

トルコの父、ケマルパシャは明治天皇を尊敬し寝室に肖像画を飾っていたという
日露戦争の時は黒海艦隊とバルチック艦隊が合流しないようにボスポラス海峡を封鎖したし
第二次大戦後期で関係ない国が続々と日本に宣戦布告して勝戦国になっていったのに
トルコは最後まで日本を裏切らなかったという
あと国連に加盟できたのもトルコの後押しがあったことも忘れてはならない
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/n-f0.htm

日本とトルコの友情は永遠ですヽ(´ー`)丿

354 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 14:04:42 ID:cc/Tp5EF0
はいはいわろすわろす

355 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:25:50 ID:F77Y2itC0
>>353
はい、では次の親日ネタはポーランド版でどうぞ。

356 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:36:53 ID:uOufzMgI0
中韓一緒くたに論じる人間が多いが
分けて考えないとヤヴァイ。

中国の日本煽りは体制維持のために
意識してやってんだ。
相手が意図的にやってる以上
こっちも効果的な対抗手段を
キッチリ考えないとまずい。

韓国の日本煽りは
ただの妬み僻み火病り。
シカトしてりゃ勝手に自滅するよ。

表面上は同じ反日でも
頭の中身が全く違う。
日本側の対策も
相手のレベルに合わせて
別個に立てねばならんよ。

357 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:40:01 ID:o6L6Rcbr0
うむ吉田松陰先生も喜んでいることだろう

358 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:41:18 ID:UJJJoooVO
>>356
日本に向けての内政干渉とかはシカトすればいいんだが、
海外に向けてのウリナラオリジナル宣言には対応しないとヤバイ。

359 :???@?i??:2005/08/19(金) 18:44:03 ID:1qyrFEjy0
>>356
禿同

360 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:47:22 ID:zlU5OyBF0
>>356
いいレスだ
>>358と合体させて
テンプレにしたいぐらいだな

361 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:48:25 ID:UJJJoooVO
俺すごいID
うじょぉぉぉ

362 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:50:58 ID:WOF84Zgb0
もう誰か中韓の要人なり政府関係者なりが「妄言だ」「正しい歴史認識を」
「謝罪と賠償」「訂正記事の記載を要求」とか言った?

同じ事の繰り返しばっかりで進歩がないから何言い出すか予測するのも容易
すぎて果てしなくつまらないと思わないか。

363 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:55:45 ID:lWFky+IC0
マラヤとかインドは英国支配下にいた方が幸せだったでしょ。工場とかは日本の方が気前よく作るけど、社会的公正さでは英国にはかなわんよ。

364 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:20:18 ID:phQGfyhv0
>>361
お前は人間をやめろジョジョ!!!

365 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:27:35 ID:DJsfFbN90
二二二二l ∧∧ 中国!同化!中国!同化!同化!中国!同化!中国!ニニ|    
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧        | | 
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎   | | 
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///  | | 
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| |   パン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| |  パン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t_____#t,ノ


                     ∧日∧    ドウカカァ
                    (  ・ω・)
                    _| ⊃/(___
                  / └-(____/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           
                           中国に同化しようかな
                   <⌒/ヽ-、___
                 /<_/____/




366 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:40:33 ID:BUGQUxw10
>>365
頭の上にお茶乗ってるよ

367 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:15:08 ID:DJsfFbN90
日本軍部の思惑

東郷外相は、ハル・ノートを受け取ると和平への熱意を一挙に失い「目が
くらむばかりの失望」にうたれ、木戸内大臣は「万事休す」と思った。
しかし、ハル・ノートが示された翌日の大本営陸軍部戦争指導班の「機密
戦争日誌」には「之にて帝国の開戦決意は踏切り容易となれり」「之れ天
佑とも云ふべし」と記しています。
備蓄石油で2年くらいは戦えるが、石油の全面禁輸から4〜6ヵ月以内に開戦
すべきだという判断は、海軍が1940年5月21日に行った対米図上演習研究会
で出した結論である。図上演習の結論が国策の決定を左右した。
すなわちハル・ノートで追い詰められるまでも無く軍部は戦争を渇望してい
たのである。

図上演習とは、ロールプレイング・シミュレーション手法を援用し、一定の
役割を付与された者同士が、それぞれの役割を演じることにより、戦時の各
組織等の役割を理解するとともに、その役割を的確に実施するためのノウハ
ウを取得するための演習方法。

すなわち日本の思惑に世界が動くときもありえるといえるゲームもどきで決
定された。

368 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 20:41:56 ID:u/cakBtB0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakore●a.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
ブラウザにURLをコピペし、URLの●を規制のため取り除き、ウェブページを表示させる。

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

369 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:43:17 ID:DJsfFbN90
近代化と米国
徳川幕府は鎖国を続け、諸国と貿易を避け、近代的な農地改革を行わず
参勤交代で各藩の財政を逼迫させ、城中内の腐敗、腐乱により幕府の財政
さえ困窮しており、たとえば1833年の東北地方一帯の飢饉をはじめ、183
6年の関東・東北地方の飢饉は目をおおうほどの惨状で、百姓一揆・打ち
こわしが盛んに起こった。江戸には農村からの流出者行き倒れが数を増し
、全国の経済の中心である大阪でも1日170人も餓死する者が出る有様で
あったが、幕府や藩ではこれらの貧民を救うだけのゆとりもなく、また
対策を立てようともしなかった。
1854年ペリーの再訪の日米和親条約で開国、1858年ハリスの勧めで日米
修好通商条約が締結され、ガス灯、上下水道、近代病院、品種改良等の
文明が導入され日本は近代化の端緒を切った。日本人は持ち前の勤労・
勤勉で欧米の文化・文明を吸収し独自の形にまとめ、列強の仲間入りを
果たしたが、背伸びをしすぎて粗相を行い、欧米の癇に障り、一時は亡
国の危機に瀕したが、親日国で寛大な米国の全面的援助を受け、それは
都市整備から文化、風習、憲法に至り、危ぶまれた我が国は救われたので
ある。国民は復興に励み、困難を克服し、現在にいたっては世界有数の経
済先進国となり世界を導く発言者となっている。思うに貧民国日本が近
代化を果たせたのはひとえに米国のおかげであり、米国抜きではこの日
本の繁栄は決して無かったのである。

370 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 20:44:07 ID:u/cakBtB0
「日本人はとても素敵だった」
第五章 戦後、中国人がやって来た
楊 素秋著書

[弁償という名のゆすりに屈する日本人]

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなって
いただろうか、と。恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。
西洋の文化に侵略されて東洋の文化は失われていたでしょう。このように、
大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが出来たという素晴らしい功績を
残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十年も五十年も
お前だけが悪いと言われ続けています。
そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、
「弁償」という言葉のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。
中国や朝鮮・韓国は、それをずっとやり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、
私は憤りに似たものを感じます。不公平だと。してもらった良いことに
対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html

371 :桜田淳子は朝鮮人に魂を売った:2005/08/19(金) 20:48:27 ID:qK8oNaEv0
511 :メッコール友の会 :2005/08/16(火) 20:09:48 ID:fpaV3c37
7月に南朝鮮で企てられた世界平和超宗教国家連合の集会に、

桜田淳子が久々に姿を現し、いきなり土下座して謝罪していた。


517 :メッコール友の会 :2005/08/18(木) 12:46:28 ID:ZE8hcfDN

桜田が土下座した理由は、
@元芸能人言う事で世間を騒がせた謝罪。
A日本の「朝鮮侵略」にたいする、朝鮮民族への謝罪。
B「朝鮮民族から見て劣等民族である日本人」としての謝罪。

とにかく文鮮明というやつは、日本人が朝鮮人に頭を下げることに最高の
喜びを感じるヘンタイなんだね。
7月13日、ソウルのオリンピック公園内のオリンピックホールで開かれた、
「第2回総心情同族圏平和統一大会」(世界平和超宗教超国家連合・平和統一連合共同主催)
に参加して、つくづくそう思ったね。


372 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:51:18 ID:iIEYYgip0
>>1

感動した!!

この論文の要旨をいろんなところにコピペして、自虐・マルクス主義史観に洗脳された被害者の人々を啓蒙したいですね。

 

373 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:52:38 ID:F37//YWX0
いいひとすぎる日本人


374 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:52:46 ID:v5hVYIp50
>>367
ちょと苦しいぞそれ


375 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 21:45:17 ID:u/cakBtB0
   ┌────┐
    | 日本人は.|
    | 反省しる! |
   └──┬─┘
   Λ_Λ ||
  < `∀´>||
  (   //つ
  (__Y__)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001041212148
ブラウザにURLをコピペし、規制対策のためのURLの●を取り除き、ウェブページを表示させる。
・歴史捏造問題
親日派のための弁明−写真16枚−
http://2.csx.jp/users/korea/OldKorea.htm●l
朝●鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国−写真20枚−
http://2.csx.jp/users/korea/BeforeAfter.html
ハングルを奪った日帝−写真6枚−
http://2.csx.jp/users/korea/hg.html
偉大な朝鮮文化を奪って謝罪汁-写真9枚-
http://2.csx.jp/users/korea/igaku.html
ウリナラマンセー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html

強制連行のウソ
http://p●osting.hp.infoseek.co.jp/
今日本国内にいるほとんどの朝鮮人が、徴用とは全く
関係の無い、単に職を求めて合法●非合法に来日した人達、
その子孫ばかりであるという事が分かります。ちなみに徴用は
当時の日本国民(朝鮮人含む)にとって当然参加すべき義務でした。

376 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 21:47:28 ID:u/cakBtB0
日本の左翼勢力は「日本の共産化工作」と「日米離間工作」をしている。
冷戦後の日本の左翼は「日米離間工作」のほうに軸足を置いている。
中国や朝鮮に有利になるよう日本の国益を妨げる運動をしている。
そう考えると左翼の

「甘い言葉」や「やさしい物腰」、「さわやかな外見」、そして、「不思議な言動」

そのすべての裏が見えてくる。

日米離間工作が成功すれば、冷戦後の米国は日本を見捨てる。
そして、中国の人民解放軍が日本列島を蹂躙する。
そうなれば、チベットのようにたくさんの死傷者が日本から出る。

「そんなバカな」と思うかもしれないが、
終戦直後に朝鮮人が日本人へ行ったレイプや虐殺、
駅前の土地や住居、資産の強奪など
悪行の数々を自分で調べてほしい。
中国政府が行うチベット人やイスラム教徒、少数民族、
法輪功信者への弾圧をネットで調べてほしい。
現状では日本は米国と組むしかないと理解できる。

1992年: フィリピンより米軍撤退完了

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1995年: ミスチーフ環礁事件
    歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を、中国が占領。
1997年: スカーボロ環礁問題
    フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に、中国が領有権を主張。

連中の狙いはこんなところだろう。

377 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 21:49:36 ID:u/cakBtB0
米国の犬になるのが嫌なら平和憲法を廃止した後で
国連安保理の常任理事国になって核武装しよう。

反日勢力に牛耳られた国連人権委員会が
やさしく甘い言葉で
「日本が加入しても米国の二票目になるだけだ。」
「日本みたいな外交能力の低い国が常任理事国になっても役に立たない」
「アメリカ追従じゃ、なっても意味がない。」
「防衛っていうけど、どこが攻めてくるんですか?
 ありもしない仮想敵国の存在を吹き込まれて
 どれだけの金を無駄につかってきたか。」
と嘘を言うから、だまされてはいけない。

衰退傾向の日本が常任理事国になっても
国連安保理で米国の補佐役にはならない。
日本が常任理事国になっても米国は1ドルも得をしない。
米国は国連安保理で斜陽日本票をあてにしていない。
むしろ米国は常任理事国が増えるのをウザがっている。
常任理事国になるのは米国のためではなく
経済的に衰退する日本の国益のためだ。

378 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 21:49:49 ID:HenOslQe0
こんないいスレを沈めさせとくのは損失ですね。

379 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 21:50:23 ID:NBapbLtq0
>>376
左翼はやさしい物腰でも,さわやかな外見でもないと思うんだけど。

380 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 21:51:42 ID:u/cakBtB0
最近の反日左翼がつくウソ

・日本はすぐにでも核武装できるから安心して寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 お金と時間と場所と工業力などの条件を満たしても、核開発には5年以上かかる。
 現実的には国内の政治闘争や予算獲得闘争、国連経済制裁等により
 10年以上の開発期間がかかる。日本が今より経済的な衰退をすると、
 核開発の準備すらできなくなる。そして、座して死を待ち財政赤字で亡国する。

・日本が常任理事国になっても米国の二票目になるから、なる必要がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 常任理事国の米国は単独で議題の提出や拒否権の発動が自由にできる。
 だから、米国は国連安保理の会議で日本の一票を必要としない。
 ところで、なぜ日本にとって常任理事国のイスが必要なのか?
 日本が核開発をすると、核開発国を制裁するため国連安保理が召集される。
 そのとき、国連安保理の日本海上封鎖決議を日本の拒否権で否決できるから。

・日本は核実験しなくても核汚染物質をロケットに詰め込んで飛ばせばいいから、安心して寝ていなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 敵対する国が日本企業の工場を襲い、日本の石油タンカーを次々に撃沈してきた。
 そのとき、敵対する核保有国の軍事基地や主要都市に日本が核汚染物質をばら撒く。
 そんなことをやっても核保有国の軍事基地や首都機能の機能は停止することはない。
 すぐに核保有国は報復核ミサイルを日本へ撃ち込んで来る。

・核保有国が日本を脅しても、日米安保があるので日本は永遠に安泰だ。寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 正規の手続きをすれば、日米安保条約は1年後に解消できる。
 普通に考えれば、経済交流がある国家同士は商売を続けたいので戦争しにくい。
 経済交流があればあるほど、それに比例してますます戦争しにくくなる法則がある。
 その経済的な法則が正しいなら、米中経済交流が濃密になればなるほど、
 日本の経済的な地位が相対的に低下し、それに比例して、米中は日本と戦争しやすくなる。
 地政学的に言うと、金満中国が海洋国家化し、米国が極東アジアの安定を中国へ任してしまう可能性がある。

381 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 21:52:40 ID:Mtq59yMb0
12 :番組の途中ですが名無しです :2005/08/18(木) 16:55:37 ID:ANyYZ19/0


2005 0815 靖国参拝(金美齢演説)
http://www3.axfc.net/uploader/7/
No_0907.mpg yasukuni pass yasukuni (3ivx D4 4.5.1形式 3.3MB)




「私は11歳まで日本人でした。台湾生まれの台湾人である私に
日本の兵隊さんはとても親切に、優しくしてくださった。
外国にとやかく言われる問題ではない!!!!!!
靖国に文句を言う日本人は恩知らず、外国人は無礼千万!!!!」

台湾人金さんの必死な絶叫での訴えマジすごい!!!絶対見るべき!!!
演説の合間合間に大喝采が!!!


382 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:04:22 ID:+EFXd6KB0
台湾と国交を!

383 : :2005/08/19(金) 22:08:27 ID:mN2Wobj80
インド人は親日家だな。中国のODAを全部インドにあげよう。

384 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:09:55 ID:/EXacd7w0
中国をインドにあげよう

385 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:14:06 ID:qbsd5oRo0
アジアにイスラム教と中華思想が無ければもっと発展していただろう

386 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:14:35 ID:zLMKH6Al0
フランスは中国と同じく占領された国だから日本に対しては批判的な記事多いな。

387 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:15:14 ID:DRRezrqD0
結局日本を本当に批判してるのって中国と朝鮮だけなんだよな

388 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:16:48 ID:PMzgptDS0
サヨクが見たら発狂しそうな記事ですね

389 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:18:32 ID:DJsfFbN90
元寇
フビライは2度の日本出兵を行った。第1回目の侵攻(1274)「文永の役」
と第2回目の侵攻(11279)「弘安の役」。日本は強い短弓と、毒矢、鉄砲の
ような最新武器で苦しめられたが、日本軍の「ゲリラ戦」と自然現象の
台風の助けもありこれを撃退する。このとき朝鮮は元の属国であるがゆえ
出兵と膨大な戦費を強要されている。

朝鮮出兵
豊臣秀吉は2度の朝鮮出兵を行った。第1回目の侵攻(1592-1593)「文禄の役」
と第2回目の侵攻(1597-1598)「慶長の役」。
この時、朝鮮陸軍は、秀吉軍の日本刀と火縄銃の前に壊滅的な打撃を蒙った。

朝鮮半島は、大陸からの侵略だけでなく、海からの略奪にも悩まされ続け
た。日本の倭寇だけでなく、中国海賊にも手を焼いた。倭寇は、単に海岸付
近の村や町を襲うだけでなく、遥か内陸部まで侵略してくるほど、大規模
なものもあった。当時の海賊は、単に財物や食料を奪うだけでなく、奴隷
とするため、民衆も拉致した。このため海辺や平野に住まず、山中に住まざ
るを得なかった時代もあったほどである。李氏朝鮮時代、倭寇に侵略され
た場所をプロットした地図を見ると、プロットするのが意味が無いほどに
、半島南部はあらゆる場所が侵略されている。

390 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:20:27 ID:n85TuGVF0
>中国をインドにあげよう
生ゴミを渡されてもインドが困るだろうに

391 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:33:28 ID:XVz5/Bx+0
宇宙戦争で大阪が宇宙人を倒したというエピソードは日露戦争の暗喩だ

と妄想してみた

392 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:40:55 ID:a5ty6ca90
まあ日本が戦争をしたことによりアジア・アフリカの
植民地化を一掃することができたというのはいいとして、
人口爆発はなんとかならんのかな?
少なくとも欧米の植民地であればこんな事にはなってなかったような気はする。
そういう意味では日本はいらん事をしたもんだなぁと感じるわ。
アジアで唯一の独立国として威張る事もできただろうに。

393 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 22:42:29 ID:u/cakBtB0
最近の反日左翼がつくウソ

核兵器は使えない兵器だから、保有しても意味がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
パキスタンのムシャラフ大統領は、
「日本がもし当時原爆を持っていたら、広島 長崎に原爆投下は無かっただろう。」
と言っています。このスレッドを覗いている皆さんはどう思いますか?

日米安保がなくても、日本が核兵器を撃ち込まれたら、世界中の国は立ち上がり日本を救ってくれる。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
中国がチベット人を民族浄化で絶滅に追い込んでいるのに、どこの国もチベットを見捨てている。
日本が困っているとき、救ってくれる国はないだろう。

・中国が日本(台湾)と戦争をする理由がない。中国は商売がしたいはず。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 中国は海洋進出し日本(台湾)と海で衝突する可能性がある。
 中国は昔と違って船舶による輸出入が盛んになってきている。
 中国は船舶航路の安全を確保する必要が生じている。
 中国は政治的な対立をしそうなとき、米海軍に中国商船の往来を邪魔されたくないので、
 米国には譲歩する。しかし、太平洋の玄関口にある日本(台湾)には譲歩したくない。
 あべこべに、日本(台湾)を船舶航路防衛のために便利な軍港として手に入れたい。
 だから、日本(台湾)を打ち負かす海軍、ミサイルなどを充実させている。
 あわせて、日本(台湾)とのケンカに米国が加勢しないよう牽制のため、
 米空母を寄せ付けない潜水艦と米国本土に届く大陸間弾道ミサイルを充実させている。
 これから中国が海軍を巨大化させ、同時に米国と商売仲間としてガッチリ手を組む。
 そうなるとやがては米国はアジアの海上警備を中国に任せる可能性がある。
 すると、財政赤字で軍縮している日本(台湾)は中国から船の往来を妨害され窒息死する。
 台湾については船舶航路以外にも、中国国内にいる少数民族の独立武装蜂起を防ぐため、
 中国は積極的に見せしめとして台湾をいじめている意味合いもある。
 政治の世界では米中接近と中国の軍事恫喝外交で
 台湾・韓国に親中政権ができて、台湾・韓国の銃口が日本へ向く可能性もある。
 もしくは、日本に親中政権が誕生し、日本の国家主権を中国へ移譲する可能性もある。

394 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:46:05 ID:Fb1NNUmtO
で、「日本はアメリカに感謝」
と米誌タイムが記事にする日はいつでつか?

395 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 22:48:57 ID:u/cakBtB0
経済力を失った後、自衛のための核兵器がなかったら日本はオワリ。

日本国民は1400兆円しかお金を持っていない。
日本政府はその国民から借金をしている。
日本政府は年間収入40兆円だ。
その収入では足りないから毎年30兆円の借金をしている。
その借金が積もり積もって借金700兆円。
地方自治体の借金も隠れたものを含めると400兆円に膨らんでいる。
この国と地方の合計借金は1100兆円だ。
この借金が日本の富1400兆円を超えるとおかしなことが起こる。
日本円は紙くずになる。
日本円が紙くずになれば
どこの産油国も石油をまともに売ってくれなくなる。
ガソリン1リットル1億円とかね。

第二次世界大戦前のドイツでは
喫茶店でコーヒー1杯の値段がトランクいっぱいの紙幣だった。
飲んでいる間に値上がりしてランク2個分の紙幣、なんてことがあった。

現実、赤字国債が増えすぎるとなると
ハイパーインフレか、または、預金封鎖になる。
預金封鎖のケースはあえてここでは書かない。

早く平和憲法を廃止して、自衛隊を軍隊に格上げして、
経済力のあるうちに常任理事国に入り、核武装を完了させよう。
日本の周りには条約を守らないロシア、領土的野心のある中国があるのだ。
経済力を失った後、自衛のための核兵器がなかったら日本はオワリ。

396 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 22:53:40 ID:u/cakBtB0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので
中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

397 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 23:01:53 ID:i6X5vY2E0
>>394
中韓朝がやってるキティガイ反日運動と同じような
キティガイ反米運動が日本で起こったときじゃねえか?
ま、紙面には書かなくとも腹の底では、そう思ってるアメリカ人は多いだろうけど。

ちなみに今日の日本の繁栄はアメリカのお陰と言える側面もあることを
全否定する日本人は殆どいないと思うぞ。

398 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 23:02:07 ID:DJsfFbN90
アメリカの宣戦布告なき攻撃 - 真珠湾

真珠湾攻撃の戦果にわいた翌年の昭和17年に報じられた、大本営発表
「特殊潜航艇をもって編成せるわが特別攻撃隊は真珠湾に於いて..」
の放送に、緒戦の大戦果に歓喜していた国民に、壮烈悲愴な深い感動を
与えた。特殊潜航艇、又特別攻撃隊とは、どのようなものであるのか、
一般国民は無論のこと軍部内の人でさえ、ほんの一部を除き全く知らな
かった。特殊潜航艇、海軍正式呼称「甲標的」は、真珠湾での戦果を報
じた大本営発表で、極秘兵器「甲標的」の名称を秘匿するため、仮にそ
の名を特殊潜航艇として放送に用いられた。「甲標的」とは「魚雷を人
間が操縦して必中を期する」という新兵器であった。「甲標的」は魚雷
の推進装置と魚雷2本をもち、水深15mまで潜航できた簡易な潜水艇である。
真珠湾への入り口は狭い一本の深水路のため米艦艇の通過と同時に湾内
へ潜入しようとした「甲標的」は真珠湾攻撃の1時間10分前に駆逐艦ウォ
ードの爆雷攻撃で沈められた。残りの4艇の幾艇かは湾内潜入に成功し
魚雷攻撃をした後撃沈されたと思われる。日本軍はこの攻撃を「真珠湾
特別攻撃」として士気の高揚に利用した。

真珠湾攻撃で先に発砲したのは米国という論があるが、国際的には「事故
」扱いとなります。領海侵犯と撃沈の相殺で外交決着になります。撃沈とで
は割に合わないという意見もあるでしょうが、軍籍を有する潜水艇が他国
の軍港に進入するのは悪意ある行為となります。悪くすれば無礼として世
界にアピールされて面目を失います。以上でお判りいただけると思います。
結果としては日本の真珠湾攻撃の一作戦となります。以前、某国の潜水艦
が某国の領海に侵入する「事件」がありましたが外交により決着しています。

実際問題としては、生還を考えた隊員はいなかったようです。帰投するた
めには母艦が電波信号を発するなどして位置を知らせなければなりません。
そうすれば当然敵に察知され攻撃を受ける。母艦を危険にさらしての生還
を考える隊員はいなかったということです。「甲標的」は150隻ほど製造さ
れたようです。

399 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 23:30:23 ID:a5ty6ca90
だれか>>392に対して意見が欲しいな。
現在の人口過剰のことを考えると
日本はいらん事をしたという俺の意見。

アジア諸国は独立したはいいが、自分たちで国をなかなか動かせない。
そんなわけで、とりあえず日本に言いがかりをつけて金をとっているだけ
という印象があるのだが?馬鹿みたいに無計画にガキはつくるしな。
それからアフリカの人口爆発もなんとかならんのかな?
植民地時代はあんな事は無かったんだろ?

400 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 23:31:43 ID:cS9wuOo/0
アジアの独立ムードをもりあげたのは日本と、赤だったのかもしれない。。。

401 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 23:37:23 ID:Xw0Q0zhB0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .| この発言って
    |       ^-^     | んなわきゃない
._/|     -====-   | 日本は日本人だけのものではない!!
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /   
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\


402 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/19(金) 23:59:23 ID:u/cakBtB0
・大虐殺派のウソ写真と証言
南京の全住民は20万から15万人であり30万人もいなかった。
その南京の全住民は安全地帯というエリアに避難するよう勧告が出されていた。
武器弾薬が不足気味の第十六旅団およそ2000人がその南京に入場した。
日本軍が南京にいたのは、昭和12年12月13日〜翌年1月下旬までの約6週間。
仮に、中国側が主張する捏造数字30万人も殺すとしよう。
すると、弾薬不足の日本兵は1日平均7500人殺していかねばならない。
武器弾薬が不足している日本兵にそんなことが事実上可能だと思うか。
弾薬を節約して日本刀を使うとしよう。
日本軍の細い刀は山で使うナタや中国伝統の青竜刀とは違い、
一人を殺せば刃こぼれし脂肪が付着し使い物にならなくなる。
おまけに群集たちには手足があるので自由に逃げ出す。
そもそも戦争中の兵隊さんは忙しい。
民間人にちょっかいを出すヒマなんかない。
冷静に考えたら絶対に無理ってことがわかる。
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/lie.html
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/18_reason.html
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/index.html

・「大虐殺派のウソ写真と証言」の否定
南京には便衣兵がいたことが有名だ。
便衣兵とは民間人に変装し民間人に紛れ込んで攻撃してくるゲリラ兵のことだ。
国際法上、軍服を着用せずに襲い掛かる人間は捕虜として保護される権利を喪失する。
だから、軍服を着用せずに襲い掛かる人間を捕らえて処刑しても良いことになっている。
つまり、その便衣兵を処刑してもなんら問題はない。虐殺ではない。
また、便衣兵のなかには女性や子供などがいても不思議ではない。
集団処刑の疑いがある↓写真を示されても、それは30万虐殺とは結びつかない。
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

403 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/20(土) 00:01:38 ID:4oR1Lc3z0
(グロテスクな死体写真ばかりなので、見たくなければクリックしないで)
百人斬り訴訟
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml
プロパガンダ写真研究室
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm
中国の国定歴史教科書の歪曲例
■済南事件で中国人に虐殺された日本人被害者の検死写真を・・・
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/sainan.jpg
■中国の歴史教科書に、「731部隊の人体実験」として掲載!(翻訳版)
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/98.jpg
■さらに、「731部隊の人体実験」として、蝋人形にして展示
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/731_6.jpg
http://mouse99.hp.infoseek.co.jp/distortion.htm

「南京で日本兵は機関銃を使って民間人を殺した。」
→機関銃は実に疑わしい。うそ臭い。
機関銃というキーワードが含まれる日本をけなす南京大虐殺資料は
そのすべてが捏造、でっち上げの可能性が極めて高い。
中国人は他の民族に比べ歴史を記録するのが好きだ。
それと同時にその時代その時代の権力者におもねり、歴史を捏造する性質もある。
中国共産党はその伝統で歴史資料を精巧に製作し、自作自演で発見発掘する。
たとえば、中国共産党はスプラトリー諸島で中国古銭を沈めて自作自演で発見し、
歴史的な中国領土領海と主張し軍隊を使って占領した過去がある。
1951年のチベットに関する条約調印も中国共産党の捏造印鑑で無効だ。

404 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 00:20:05 ID:k6qf1M2N0
福沢諭吉は正しかった。

405 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 00:56:02 ID:X0dQXeBg0
日米修好通商条約でみる朝鮮に対する江華島条約の近似性
安政五年(1858年6月)、アメリカ合衆国初代駐日領事タウンゼント・ハ
リスと幕府が締結。このとき幕府は朝廷の許可(勅許)を得ないまま結
んだ。開国政策の正当性を補完するため、長年無視してきた朝廷に勅許
を求めていましたが、攘夷派が朝廷に工作し勅許がおりないようにした
ため、幕府は進退極まりました。

日米修好通商条約は関税自主権が無く、治外法権を認める不平等条約と
呼ばれ、これは条約勅許問題や安政の大獄(橋本左内・吉田松陰らの処
刑)などを惹き起こした。
幕府はこのことで後世まで重くのしかかる問題を抱え込んでしまった。

開国の影響で、国内の生糸や茶の輸出が盛んになった。しかし、これら
は日本人の生活必需品であり、国内における在庫不足から市民の生活難
が深刻になった。また、国外では金が、日本では銀が重宝されていたた
めに生じた、金銀の交換比率の差から、国内の金が海外に流出し、銀が
過剰となり、国内経済が混乱し、庶民や下級武士の生活がひどく苦しく
なった。
1862年、島津久光が江戸に来て公武合体政策をすすめ、江戸から帰国す
る道中で、神奈川の生麦村にさしかかった久光の行列を、外国人四人が
騎馬ですり抜けようとしたところ、無礼を咎めた薩摩藩士に切り掛から
れました。この「生麦事件」では、切られた外国人のうち、一人が死亡、
二人が大怪我をしました。幕府は十万ポンド、邦貨にして二十七万両弱
を支払いました。そればかりか七隻の英国艦隊は鹿児島へ向かい、薩摩
藩と会戦を行いました。領事裁判権により幕府は苦境に立たされました。

406 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 01:08:29 ID:d8Cy7zcZ0
>>405
西郷さんは、この事件の関係で琉球に流された経験をお持ちです。

407 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 01:46:39 ID:/d6xE+9P0
GoogleEarth 「日本海(東海)」から「東海(日本海)」に表記変更しました。
英語が苦手と言う方、下記のページ、スレに例文が載っております。
日本海を取り戻すために、ご協力おねがいします。

GOOGLEへの抗議本部@韓国のサイバーテロ組織、VANKと戦おう (英文テンプレあり)
http://blog.livedoor.jp/vippers1/
グーグルの東海表記に対しての抗議文の簡単な送り方
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124424691/
なあ、ぼちぼち英語の日本擁護ページつくらねえか?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118785156/l50
海外の反日宣伝活動に英語で対応するスレ Part 20
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122908716/l50

抗議メールはこちらから
http://earth.google.com/support/bin/request.py?contact_type=data&submit=Continue

408 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 01:52:08 ID:QvuTSZj60
アヘンが好きな中国人。

409 :警告!!!:2005/08/20(土) 01:59:42 ID:0U8IarhJ0
このスレは、日帝主義者が、過去を都合よく正当化するために、
また日本の世論をより反中に導くための謀略スレです。
日帝右翼、台湾独立派、CIAの煽り担当工作員の溜まり場
です!!!
我々サンフットは、反中誘導工作と日帝の歴史のごまかしに、
断固抗議します!!!

410 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 02:05:01 ID:d8Cy7zcZ0
>>409
9cm乙

411 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 02:05:07 ID:SXWFLWXR0
>409
我々日本人は、
厨共政府 並びに 左翼マスゴミ・プロ市民らの
反日誘導工作と 戦争被害の 捏造 誇大表現に 断固抗議します。

火病半島人は、マンドクサーなんで無視です。

412 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 03:27:59 ID:s2ghjweL0
>>407
ヴィッパー動員しろ

413 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 11:27:33 ID:gUoM9nz20
アメリカ様だーいすき

414 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 11:30:49 ID:eGvnNZAQ0
>>409
(゜皿`)

415 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 11:40:18 ID:sDOUA97Z0
こんなことは当然と思っているんだが

416 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 12:25:50 ID:1XDSMG1i0
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

417 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 17:49:57 ID:rsx0kyI60
さすがはタイムだ。それだけ。

418 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 17:54:15 ID:Q2Te0Mpj0
タイムというと、ややサヨッキーなイメージがあるんだけど・・・。
どうっと持ち上げて力一杯叩き落とす算段じゃないだろうな。
何で落とすつもりなんだろ。

419 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 17:55:59 ID:l896rtMv0
これに喜んで小躍りする日本人がいたら指差して嗤ってやりたい。

その日本を戦争で徹底的に叩き潰したアメリカの雑誌にこの記事が載っているという
事実を踏まえれば、これが政治的意図を持ったパフォーマンスであることは自明。

そんなものに踊らされる奴はただの馬鹿。

このスレにもたくさんいそうだな。

420 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 17:59:19 ID:ydeTIZgp0
>1
おいおい、日本は侵略した悪い奴だったはずだろ。
リップサービスだな。 小泉にかってもらわなきゃならないもんなあ。

小泉が米雑誌で「スタイリッシュな人上位」にえらばれたのも小泉援護射撃。

わかりやすすぎだが、だまされる馬鹿がいっぱい。

421 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 17:59:25 ID:IEzQ4Cjd0
変なプライドを傷つけられた人がいますね。

422 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:01:32 ID:qdwIi75S0

マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm



423 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:02:22 ID:3i47VuHyO
すげージャポンマンセーだな

424 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:03:23 ID:Zw73W5/P0
感謝すべきなのは事実なんだからいんじゃね?

425 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:04:44 ID:pEpHEfJfO
中国は日本あっての中国だからね、日本の技術がなければ中国も発展するわけもない。
中国は自分達が何でもやってきたとしか思ってないから

426 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:05:52 ID:4QP1iTjo0
例によって日本が評価されることが
嫌で嫌でしょうがないウンコがスレにいるな

ウンコは肥溜め半島に帰ればいいのに

427 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:06:10 ID:Un9LEo2QO
スレタイの勃興が小林勃起に見えた。
政治スレ見過ぎだなorz

428 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:06:35 ID:/4hRK2QmP
>>420
正解

429 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:07:29 ID:Tu5BHaHx0
>>11
> 日露戦争で白人を初めて破ったのが日本。
厳密にはモンゴル帝国だけどな
あいつら欧州まで攻めてるし。

430 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:11:34 ID:ydeTIZgp0
>1
ほんとうにそうおもってるのなら

日本の国連常任理事国拒否権付きもしじしてくれるよな?
敵国条例も廃止しろと訴えてくれるよな。

それをしないんならたんなる小泉擁護。
「米国雑誌でスタイリッシュな人上位の小泉首相プロパガンダとおなじだよ。

431 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:14:02 ID:VqU40rzx0
日本と戦争中でも大半のアメリカ国民は日本との戦争は反対していたそうだ。
悪いのは当時の政治家。

432 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:15:47 ID:DpY85zfw0
>>429
チンギス・ハンは地球上で最も多くの子孫を残した男らしい。
攻め落とした先々で女をやりまくったんだろうな。
白人・アラブ系・黄色人種、選り取り見取り・・・うらやましい。

433 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:16:41 ID:Zw73W5/P0
意図がなんだろうと、事実だろ?

434 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:17:18 ID:kmkZnZDy0
にほんきてあじあおっき

435 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:21:50 ID:D90siYO80
だいたい世界で最初に国連憲章で人種差別撤廃唱えたのに
世界一極悪非道で人種差別国扱いされなあかんねんw

ちょっと考えればどっちが嘘吐きかくらい分かるだろ


436 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:22:21 ID:yyve2N1l0
>タイムというと、ややサヨッキーなイメージがあるんだけど・・・。
アホ

437 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:37:12 ID:Q2Te0Mpj0
>>436
そうか。気のせいか('A`)

438 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:42:33 ID:FQYGSRiP0
タイム紙は一級品の釣り師だなw

439 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:43:49 ID:SMQywMci0
>>429
こういうときに言われる白人って、
少なくとも大航海時代以降、だいたいは産業革命移行、の白人についての話では・・・・w

440 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:47:09 ID:SMQywMci0
>>356
韓国の日本煽りは北と中国の戦略が密接に絡んでるでしょ。


441 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:49:52 ID:/4hRK2QmP
どっちでもいいよそんなのw

それより、世辞言われていい気持ちになってる雰囲気
ムンムンで気持ちわり〜よこのスレw

442 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:54:30 ID:IEzQ4Cjd0
チベットのことなども書いてくれれば良かったのにな。
ウイグルとか東トルキスタンとか。

443 : :2005/08/20(土) 19:11:14 ID:hKK7nRgE0

Newsweekとのあまりの論調の違い、

まるで、赤卑と三Kの社説みたい

444 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 20:07:38 ID:y+imOO4o0
まあ日本が戦争をしたことによりアジア・アフリカの
植民地化を一掃することができたというのはいいとして、
人口爆発はなんとかならんのかな?
少なくとも欧米の植民地であればこんな事にはなってなかったような気はする。
そういう意味では日本はいらん事をしたもんだなぁと感じるわ。
アジアで唯一の独立国として威張る事もできただろうに。


445 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 20:14:27 ID:xDspHI2+0
ウヨク隔離所でーす||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

446 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 20:28:00 ID:KTKvP3cR0
日本を親だと認めるならば
アジアの自立のために反抗期が必要なのは分かるだろ。

「反日」は寧ろ先代が望んだ結果だよ。
日本に感謝しようだなんて、その見解が一般論である必要は無い。

447 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 00:34:46 ID:hfiXCS9k0
ま、一部左翼がいるおかげで日本が国粋主義に走らない抑制になるんなら
それも重要かもしれんが。

448 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 09:15:41 ID:3+VYQepQ0
>>447
左翼と朝日は違うからね
朝日は売国

449 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 09:20:49 ID:YAcnozke0
中国「放射能汚染」直訴の男性が不明…人権団体発表

 【北京=末続哲也】ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権」は19日までに、
中国甘粛省のウラン鉱山による放射能汚染を政府に直訴しようとした同鉱山の
男性従業員が今年4月、北京で公安当局に拘束され、行方不明になっていると発表した。

 中国人権によると、従業員は、鉱山経営者が省当局者らと癒着し、不正に採掘を続け、
廃棄物を未処理のまま、長江の支流に当たる河川に不法投棄していると訴えていた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050819id21.htm


450 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 09:26:26 ID:PAAuyg480
この文章の最後に「アメリカが最後に漁夫の利を得た」と書いてれば完璧な記事
だったのにな。

451 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 09:26:48 ID:fX0h3waI0
中国共産党員は「謝々、日本」という中国語を、
毎日東の空に向かって三回口にすべし。
 中国の共産貴族が生きていけるのも、日本のおかげ。

452 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 09:30:00 ID:Nar0OqLk0
>>451
(・∀・)オモシロイ!!

453 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 10:00:44 ID:3+VYQepQ0
共産党政府が人権無視をして多くの学生を殺害した天安門事件を
知っている中国人にはこの記事みたいに日本に好意的ながいる
共産党が各地で賄賂を貰って用地買収や訴訟で多くの不正を働いているのを
知っていて党員の子弟が優遇されているのに憤っている

454 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 10:15:56 ID:0CNy42uK0
おいらイギリスでちっとばかり仕事をしていた事があるんだが
インド系の同僚から>1と同じようなことを言われたよ。
驚くのは、インド系の人たちは中国の反日強行姿勢や侵略行為に対する謝罪を
執拗にごり押ししてきている事実を知っていること。
もしかしたら、日本人より今の日中関係のことを知っているんじゃないかと思うくらいだった。
彼らの話の続きは、イギリスが戦前の植民地支配に対してまったく謝罪していない
日本だけを悪者にして隠れ蓑にしている・・・云々なわけだがね。

455 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:00:09 ID:Pqq4E0npP
結局はそれぞれの利権ってことか、、。

456 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:45:05 ID:sQI4GVXb0
ルモンドが日本の残酷な侵略主義を
これでもかと暴いてたのとは対照的だな。

日・米 vs 中・朝・韓(+仏・露:武器輸出等軍事支援国)

こういう構図が、はっきり見てとれますね。

457 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:48:54 ID:Voru1RbH0
>>456
アメリカはさすがに、今の中国がヤバイと思ったんだろうが、
だったら自国民をもっと教育しないと。


458 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:50:10 ID:3+VYQepQ0
利権で済しても仕方ないので一歩進んで読み解くと
これはインドに対してイギリスは何ら過去の謝罪などしてない国際常識を中国や朝鮮が日本に求めるのはおかしい。
皮肉にもインドの経験から中国・朝鮮が執拗にごり押ししてきていると認識する結果になってる。
インド人らしい論理的な感想だと思う。

459 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:50:48 ID:DBNbQw5G0
思うにアメリカの大統領は日本の正確な場所を知らんのではないかと思う。

460 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 11:59:35 ID:Y3I9gJJh0
大まかな場所も知らないのではないかと思う。

461 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:07:15 ID:dU+XfT920
通州事件の被害者数>南京大虐殺?の被害者数
だよね?

462 :名無しさん@外国人参政権反対:2005/08/21(日) 12:16:29 ID:qCtUGdoK0
×通州事件
○通州大虐殺


463 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:19:54 ID:Jg5NsTG80
田代祭りで日本人の民度の低さを思い知ったはずなのに
どうしてこんなに日本マンセーな記事が書けるの?


464 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:23:53 ID:u2DKSCmQ0
>>463
もっと民度の低い国が東アジアに固まってることを
熟知してるからじゃねーの?

465 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:25:04 ID:3+VYQepQ0
田代祭り?
また中国サイトが潰されたのか

466 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:26:50 ID:J4P3Donc0
獣に感謝を求めても無駄

467 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:27:14 ID:URhmTnwh0
>>464
最近のアメリカ
中国に誠意ないだとかなんかいって危険視してるしな


つーかなんでいまさらそんなことが判ったんだ
やっぱアメリカ人は馬鹿だな

468 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:28:59 ID:KABcOM2V0
日本が誉められたら切れる連中て
教科書の日露戦争の記述で文句垂れたのと同じ人?

469 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:29:27 ID:zF/kjxON0
選挙なければこのスレはトップだろうなw

470 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:31:17 ID:Voru1RbH0
だからアメの上院は太平洋戦争の決議をしなかったのか。
下院は奥歯にモノがはさまったような決議をしてたけど。
往生際が悪い。

471 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:35:34 ID:Rt7xDwZ70
通州大虐殺
通州とは、北平(現在の北京市)の東約12kmに
あった通県(現在の北京市通州区北部)の中心都市である。
当時ここには、日本の傀儡政権であった冀東防共自治政府が置かれていたが、
1937年7月29日、約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、
華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民(当時、
日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。
Wikipediaより

女性には暴行を加えた上で局部に丸太や箒を突き刺す、局部を切り取るなどの処置をし、
大人子供問わず、両手・両足を切断する等、非道の限りを尽くしたそうだ。

472 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:37:14 ID:a6MYouX40
欧米からの批判は人種差別だと言って耳を塞ぐが、たまに褒めてもらえたらおおはしゃぎ。
これがネットウヨクオリチーw

473 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:37:21 ID:YkWfDrUr0
辛亥革命前夜
孫文にどれだけの金をきふしてやったことか、、、、


474 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:37:55 ID:URhmTnwh0
>>472
幸せそうだなお前

475 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:41:34 ID:t0xMn/mA0
いい意見なんだけどアメリカが発信地だと
バカ三兄弟がまた下司のかんぐりでへんなこと言いそうでやなんだよね

476 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:41:51 ID:88Pspvl30
区別を民族差別という472さん キター

477 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:44:12 ID:AhhDtnzQ0
今孫文が生きていたら横浜中華街に亡命政府を建てる事だろう。


478 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 12:58:35 ID:M09dq1zy0

中国東北の瀋陽とハルビンの両市で先頃、高熱患者が突然殺到し、
瀋陽市ではすでに3人が死亡したという。
両市の病院はすでに満員となり、地元住民はパニック状態であるという。
「希望の声・国際ラジオ放送局」が伝えた。

情報筋によると、瀋陽とハルビンには最近高熱症患者が多く現れ、瀋陽の軍区総院
、463病院、感光病院など大病院のほか、区レベルの病院までもすでに満員となっており
、ハルビンも、省レベルの病院はほとんど満員という。

取材に応じた瀋陽のある患者の家族によると、自分の両親以外、ハルビンにいる親戚も
最近突然高熱に掛かり、病院に運ばれた人が多いという。
病状は、当初のSARSと似ており、患者が突然、原因不明の高熱が出ており、意識を失い、
人事不省に陥るという。
家庭の間などで、互いに感染しているようだ。患者の家族よれば、患者は豚肉、
あるいは牛肉に触れたことはないという。

中国各地は最近、感染病の症例報告が相次いでいる。
瀋陽市については、中国衛生部は炭疽菌による感染症の制圧宣言をこのほど行ったばかりだが、
5日には瀋陽市に12例の疑似感染があると発表した。

ソース:http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d73657.html


479 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 15:15:59 ID:Pb8oCQIn0
>>471
報復措置?怖いね。

480 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 15:29:12 ID:kP5Y7KLh0
ダイの大冒険読者には親韓 反日分子がたくさんいるから何とかしてくれ。

本スレ リンクしとく。
現在、大魔王バーンの荒れた魔界を、日本
主人公側の地上世界(楽園)を、韓国中国

にたとえて議論されているが。バーン(日本)が謝罪すべきが多数派になって困ってる。



ドラゴンクエスト・ダイの大冒険47
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1123413054/

481 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 16:27:54 ID:+gulsCQK0
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

482 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:05:57 ID:h5XO5Gp+0
>>480は荒らしたいだけのキチガイ
そんな議論全くされてない

483 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:06:24 ID:Lh5cwA7j0
>>480
大嘘です。みな現実との区別はつけてますので宜しく。
ダイの大冒険はジャンプに連載されていたファンタジー漫画です。

484 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:12:21 ID:Ogtbo/WE0
>>456
ルモンドの親会社って、兵器産業のダッソーだから仕方ない。

485 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:57:45 ID:AU1pQ9080
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/demo.htm

中国が、

相手国の特定の政治家や官僚を中国との個人的関係に誘いこみ、
「中国の古い友人」として種々の懇願や圧力を掛け、相手国の政策を
中国に有利に変えさせる手法を得意としている。
更に具体的な名前として、野田毅、加藤、古賀、橋本元首相、
山崎(拓)、河野洋平、冬柴公明党幹事長などについて、
大多数は中国側から「中国の古い友人」とされている。


486 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 19:22:11 ID:+xXgCIFM0
逆に中国・韓国・北朝鮮の3馬鹿小国は世界の癌。




487 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 21:58:41 ID:0qhFG0Rz0
お前らはそう思うだろうが、「世界」の人々は北腸線なんか知らないし、
韓国も知らないかちょっと不快な連中ぐらいにしか思ってない。
中国は世界の癌と思ってる人は多いかも知れんな。 温暖化をジェット加速させてる吉街だし、
資源価格を高騰させてるし、世界中にデフレを輸出して各国の製造業に打撃を与えてるし、
知的財産を無視してるし、軍事力をアホみたいに強化してて周辺国に脅威だし、いいことが一つもない。

488 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 22:06:26 ID:BkQ4/EW40
アメとシナの一騎討ちが見られるかな。
でも、間違い無く日本も巻き込まれそうだな。



489 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 22:21:57 ID:2niLnKrB0
>>488
 中国が戦闘状態に入ったら、中国が没落して日本一国がアジアの超大国になるのを防ぐために、中国は
たとえ無関係でも日本に核を打ち込んで滅亡させるんだって。


490 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 22:24:44 ID:Rt7xDwZ70
>>489
妙にリアリティのある話だな。
勿論、そうなったら抜け目のない中国は韓国朝鮮にも打ち込むだろうがw

491 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 22:29:55 ID:LIyN2Qc70
素晴らしい正論だ。
正確に言うと正論というより、事実なんだけどな。

492 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:07:09 ID:ptfqj4cp0
>>487
どっかの国は その中国とえらい貿易しているらしいな
どこの国だっけな

493 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:19:06 ID:IRxa2ieZ0
83度線上空を北**の飛行機120機が侵犯。谷あいを南進中、南**の
ジェット戦闘機がスクランブル!。〜〜〜”撃墜を許可する!”〜〜〜
ミッ!ミサイルが使えません!、、、敵機は木と布で出来ています。な
んと複葉機です、ステルスです、〜〜〜〜”赤外線はだめか?”〜〜〜
〜エンジンがちいさすぎて、ロックオンできません。〜〜〜〜”20ミ
リバルカン砲を使え”〜〜〜〜危険があります、敵速は90キロで山の
間を蛇行してます、こちらが山に激突しかねません。遅過ぎて追尾は困
難です。〜〜〜〜”上から爆撃はできるか?”〜〜〜〜爆弾は積んでい
ません。〜〜〜〜”くそーー北**はとんでもない機でとんできたか、と
んでもないやつらだ!、、”〜〜〜〜あー書いてあります!胴体に....
「米を食わせてくれ」...「亡命する」と書いてあります!                   

494 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:24:08 ID:RD6Oasqv0
>>450
漁夫の利を得たのはソ連。
アメリカが日本を倒してくれた事で
中国大陸を共産化する事に成功した。

495 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:51:19 ID:hvSTFuYU0
●日本帝國軍と明治天皇
●残酷な西太后と義和団と日本帝國軍
●日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した(デフォルメ有り)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
推奨解像度 1024×768以上。
アクセス8万突破、thanks!!!

中国はアメリカにも感謝しないと。
日本を破って中国を救ったのは誰が見てもアメリカなんだから。
日本で悪いのは戦争を引き起こした東条英樹だけ。
普通の一般国民は悪くはなかった、

496 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:09:54 ID:f7JyBD2s0
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1093718-2,00.html

http://www.time.com/time/europe/magazine/article/0,13005,901050829-1093792,00.html

同じコペンハーゲンの読者の投稿でも、欧州版と比べて、アメリカ版だと
パールハーバーや日本の捕虜収容所、韓国の慰安婦の部分がカットされてる
のは紙面の関係かな?

497 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:28:29 ID:EdU6/92T0
中国など孟歴史的意味の終わった国。
今後存続して、何をするの。
世界史にプラスを付け加えるものを持ってるの。
なんもないでしょ。、

498 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:31:41 ID:EdU6/92T0
訂正:孟→もう

499 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:34:54 ID:arQpvfVl0
歴史が長いから何かが出てくると思ったら大間違い、
文化には寿命というものがある。
中国はとっくの昔に寿命を終えている。
もう何も出てこないよ。
そのつもりで中国文化を見ることだな。

日本文化が本格的に展開するのはこれから。

500 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:37:27 ID:AHL+tzpY0
統治されてつづけた香港をやって返してもらったのに
中国はお礼言っていたね
香港経済は低迷しているし。
ディズニーランド作ってももう駄目ポ

501 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:46:29 ID:arQpvfVl0
>中国はとっくの昔に寿命を終えている

西洋発の共産主義に頼らざるを得なかったのはその証拠。
哀れ。

502 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:47:36 ID:zUTQqiP+0
>>499
それは独学? だとしたらスゴイ。

一応補足すると、
懐古思想の朱子学を唯一の学問とした科挙の制度で、
中国とその属国の近代化が大きく遅れ、文化的にも停滞したと
司馬遼太郎氏が複数の著書のなかで指摘している。



503 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:50:26 ID:drcPtkIr0
>日本文化が本格的に展開するのはこれから。

これから・・・?
最近の若者に期待しろってーの?

うーん。

504 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:51:12 ID:arQpvfVl0
日本は「天皇を中心とする神の国」で西洋に一応対抗して、
その後はのらりくらりとかわしてますな。
今後に期待。
中国とは大違いよ。

505 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:51:50 ID:XnuuzA4q0

司馬史観だとね

506 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:54:19 ID:arQpvfVl0
>>503
偏見、先入観抜きに、
日本文化が国際的に受け入れられている、という現状を見れば。
受け入れられている、ということはそこに普遍的なものがある、ということ。
それを思想的に洗練していくことが今後の日本の一つの課題だろうね。

507 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 01:57:49 ID:arQpvfVl0
例えば、マンガ、アニメ、というと理由もなく軽視したりする。
これは昔日本人が浮世絵を軽視したのと同じだろうね。
日本人に昔も今も欠けてるのは、
日本が既に持ってる重要なものを発見し、
それを思想的に洗練していく営為なのよ。

508 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 02:08:41 ID:Gxb+t3ak0
ただ、漫画アニメ関係者の左曲がりは何とも・・・

509 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 02:17:59 ID:NBYla3O70
>>508
マンガ・アニメはアート。
アートにおいては、既成の思想など末の末。
作家が自分で思ってる思想などどうでもいいのよ。
昔三島由紀夫(思想家としてではなく芸術家としての三島ね)
は、黒澤明のことを「思想は中学生並み」と言いましたよ。
しかしそれは黒澤の芸術を軽蔑したわけではない。

一流の芸術家の作品には自分が意図している以上のものが現れている。
そしてそこにこそその作品の普遍性がある。
それを思想として洗練していくことが大事、ということ。



510 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 02:42:32 ID:6JUVraIJ0
>>508
最近は右曲がりなダンディーも増えてきてるから
バランスは取れてる

511 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:09:20 ID:KSWzL++z0
>>508
例えば?
俺の好きなローゼンメイデンや苺ましまろにはそんな思想は読みとれないけど

512 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:11:13 ID:7sX11vn00
日本軍や警察は、違法な慰安婦集めをしないように通牒を出していた

↓実態

日本内地だけで通牒を出しており、朝鮮、台湾では出されていない。
侵略地の住民を差別していた証拠にしかならないという自滅


赤っ恥の連鎖 櫻井よし子 → 小林よしのり → 馬鹿ネットウヨ

513 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:17:31 ID:HMVCHNTv0
まあ、シンガポール人はじめ、自由主義圏の華人は、
本土の中国人が大嫌いだからなぁ。
シンガポールは、インド国民軍と日本軍が合流した、
歴史的ポイントでもあるし。

しかし、中国人にむかって「恩を知れ」というような
日本人は、恥を知らんとしか言いようが無いな。
日本は日本の都合で勝手に他国を引っ掻き回してたんだから。
それをホメられても、赤面して黙るくらいしか出来んよ。

514 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:19:44 ID:HMVCHNTv0
シンガポールを占領していた当時の日本軍は、
華人に対しては差別的待遇を押し付けていたのだ。

中国嫌いの華人世論よりは、日本びいきの印僑世論を
背景にした発言だろうね。

515 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:20:11 ID:I//4BZo70
>>1
良スレだよ

★1000まで続けよう

516 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:21:55 ID:nqSCoaXE0
折角擁護してモラってなんだけど、アメリカ自体がシナの敵だからあんまり効果ないwww

517 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:25:43 ID:cEMbz1FK0
>>514
日本は西欧人を排除するのが一番の政策だったんだから、
西欧人の下で現時人を支配・管理する役割をこなしていた華僑を排除するのはそりゃ当然だったろう。

518 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 08:53:00 ID:EbpvhjA80
産経と産経信者ってばかじゃん。
原文を読むと、決して先の日本の行為を誉めたわけではないよ。
日本たたきは好い加減にして、「西欧に対するアジア」という軸を
再確認してアジアは進もう、という趣旨だよ。

中国、韓国を外したアジアとしか付き合いたくない、
という産経と産経信者の考えとは違うよ。

筆者からみたら、
文章の一部を切り取る(いつものことだが)産経新聞は、
ご都合主義のお猿さんに見えるだろうな。

519 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 10:47:35 ID:QmP9aH0k0
>>518
産経信者でも朝日信者でもないけど、「引用」って文章の一部を切り取る行為なんだけど、「引用」が気に入らないのか?
お前の言ってる趣旨と産経の引用がまるでベクトルが違うわけでもない。
産経の引用記事は先の戦争を賛美してるわけではなく、明治維新後の日本の活躍がアジア(アフリカ)を勇気付けたことを
指摘してるだけ。 日本の第二次大戦での行為は負の側面としつつ、正の側面の大きさを矮小化しすぎてると言ってんだよ。
筆者も、産経の引用をおかしいとは思わないと思うがね。

520 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 13:28:43 ID:7uv2UpaF0
 518 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/08/22(月) 08:53:00 ID:EbpvhjA80
 産経と産経信者ってばかじゃん。


pgr

521 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 13:35:01 ID:I4P0Bgdj0
ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
これのことか?UOスレに張られていたんだが…

522 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 15:43:47 ID:phwjyYH50
問題はこの事実を知る日本人が少ないってことだな

523 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 15:52:36 ID:57xryUaZ0

  まぁ、ごらんのように中国はシンガポールで植民地政策を取ってる訳だがw

  ゴキブリな華僑を入り込ませるとこうやってどんどん国家を乗っ取られるとw



524 :名無しさん@5周年:2005/08/22(月) 16:01:09 ID:PBGqGVUF0
>>518
同意
安く販売する目的に哀れを感じるが、ウヨは喜んで読むのでしょう
産経新聞は、少し高くても十分読者を確保する日経新聞を見習え

525 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 16:02:58 ID:jzuQRsv80
産経信者云々は抜きにして、脱亜論を広めていこう。

526 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 16:34:47 ID:rSUGUEb40
アメリカが言うと途端に胡散臭くなるなぁ。

527 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 16:35:56 ID:ietKHI7T0
なんか全文読むと逆の趣旨らしいが

528 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 17:01:19 ID:lOdgWHWO0
タイムは反日じゃなかったか?

529 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:10:20 ID:85R7I6mS0
結局アジアが世界をリードするときがくる。
そのとき西洋とも共有できるアジア自身の価値観を
提供するようにしなければならないみたいなまとめだな。
日本についてはその中でのさわり。

なんでヨーロッパで産業革命がおこり、アジアでできなかったのか
なんてことを疑問としてるけど これは日本からすると
古典的なテーマだな。マックスウェバーをはじめ様々な本に書いて
あることだし。東南アジア向けの記事だな。インド系ということで
日本にさほど恨みがないというのもあるだろうけど。



530 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:28:09 ID:6jSr7jUp0
>>529
鎖国で知識・技術交流がなかったから。
島国だったから。おわり。

531 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:32:29 ID:7uv2UpaF0
>>530
文盲乙

532 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:33:13 ID:tiQWitm80
>>530
絶え間無く西欧では戦争やってたから、技術進歩したんじゃない?
東欧では、産業革命おこってないでしょう?

533 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:35:22 ID:jGgBPv/V0
>>529
産業革命に必要なのは何か分かってるのか?

534 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:02:05 ID:uTUHbT790
>>533
 産業革命に必要なモノは分からんが、工業化に必要なモノは農民の開放・土地制度の改革ですね。
 古い、農民が土地に縛られているような国ではムリ。農民が自由に都市部に移動して都市部の人口が
集中し、工場を支える労働力が容易に得られる基盤が出来ている必要があります。


535 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:19:09 ID:jKEm3xh90
>>533
おまえまず原文読んでからいえや

よめんなら
薬師寺泰蔵 『テクノヘゲモニー』
これでも読んでろ

536 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:07:17 ID:TOym1pD50
ああん?

537 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:34:32 ID:zeFSvQDf0
まあ日本が戦争をしたことによりアジア・アフリカの
植民地化を一掃することができたというのはいいとして、
人口爆発はなんとかならんのかな?
少なくとも欧米の植民地であればこんな事にはなってなかったような気はする。
そういう意味では日本はいらん事をしたもんだなぁと感じるわ。
アジアで唯一の独立国として威張る事もできただろうに。


538 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:39:36 ID:rfgfpUUU0
はいはいわろすわろす

539 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:44:37 ID:RqNf49iJO
こいつ交通事故で死ぬな

540 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:12:48 ID:PVrQ3XgY0
今の中国や中華圏の朝鮮が日本に感謝するはずがないw

541 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:23:00 ID:vLtrdgMI0
極めて正論なんだけど・・・
そうすると、太平洋戦争は何だったんだろう・・・
イイのか?こんなこと書いて

542 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:37:05 ID:HDiOLa1g0
ひっこしオバサンなら、中国と韓国を大陸ごと引っ越しさせてくれそう。

543 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:41:57 ID:A/tkrJKT0
>>541
太平洋戦争は一言で言うと、アジア解放のための代理戦争

544 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:43:43 ID:zeFSvQDf0
>>543
だけどそのせいで意味不明に地球人口が増えた。
何とかしてくれよ。


545 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 09:51:51 ID:otbFETZD0
>>1
>「アジアの勃興を呼び起こした」
勃起させてしまってレイプされていつの間にか相手の男がヒモになって、ふと気づくと家に
住み着いていて稼ぎを全て取られてしまう哀れな女が日本の現状・・と読めてしまった。

しかもゴムなしでやるもんだから子供がボロボロできてしまい、テレビで「大家族」と
紹介されて、見た目はいい家族にならなくちゃいけないから生活苦から借金ばかりでもう大変。

546 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 10:05:10 ID:a34PxUxp0
【韓流】ピのチケット 30秒で完売!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124756237/
チョン記者がふぁびょん中www
お前らこのスレ来いwチョン記者が自分で立てたスレでファビョんしてるwww

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★