5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 三島由紀夫が自決を予告?

1 :四苦八苦φ ★:2005/08/19(金) 03:28:27 ID:???0
 作家・三島由紀夫(1925〜70)が陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地で行った割腹自殺を、
自ら予告するように監督・主演していた映画「憂國」(66年公開)のネガフィルムが、
東京・大田区の三島邸で発見され、18日までにDVD化を含む公開が決まった。

 氏の死後、瑤子(ようこ)夫人の強い希望で全巻焼却処分されたと公表されていた
“幻のフィルム”の発見に、映画評論家の佐藤忠男氏(74)は、
「割腹を明らかに予告した作品。どこまで芝居でどこから本気だったのか。
三島という謎を解く鍵になる。公開されれば大きな反響を呼ぶだろう」と話している。

 発見されたのは35ミリフィルム約40巻。気密性の高い大型の茶箱をテープで密封し、
自邸倉庫奥にしまわれていたのを、製作時プロデューサーを務めた藤井浩明氏(78)が
発見、内容確認した。傷やカビからも免れ、完璧(かんぺき)な状態であるという。

 「憂國」は61年に発表された同名小説を三島氏が
脚本、製作、監督、主役まで務めた30分の短編モノクロ映画。セリフは一切なく、
字幕とワーグナーの音楽が流れる能舞台のような場景の中、
2・26事件に参加できなかった中尉が妻の目前で切腹し、妻も後を追う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000401-yom-soci

2 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:29:39 ID:y1xMRFTs0
2


3 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:31:10 ID:oXKWNRf80
官僚や作家がスターだった時代の人ですね。
今官僚や作家に憧れてる人は痛すぎますね。

4 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:31:18 ID:TObQAPQzO
やっつ?

5 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:32:07 ID:iukR23uk0
何をいまさらって感じ。
海外ではビデオで売ってますよ。
eMuleで流れてるし。

6 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:32:22 ID:dztEiVYd0
いしかわじゅん死ね。

7 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:34:21 ID:jzS79H5tO
ホモで割腹マニアのナルシスト。

8 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:35:56 ID:f+nfadfv0
>1

9 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:40:07 ID:iukR23uk0
「MISHIMA」も公開しろ。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:48:53 ID:0Mzi4nF/O
この人の言ってる事は正に今の事を言ってるんだよな。

11 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:49:03 ID:o7tdC3os0
豊穣の海は屈指の傑作
なのに妻武器主演て…

12 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:50:19 ID:YkvHnooI0
鳩山由紀夫に見えた

13 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:55:26 ID:nRdf4lCa0
全集の別巻という話があったけど
これ普通に店に並ぶのかな?

14 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:57:40 ID:iCOVz48E0
そういえば、この人の娘さんってどうしてるんだろう?
三島の戯曲を以前に演出したりしてたような・・・。

15 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:58:49 ID:PT9gHU5Bo
スレタイ最悪だろ。

16 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 03:58:54 ID:OvT5QRVQ0
アッーーー!

17 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:00:47 ID:G9ASVCX50


これ原作読んだ後は、さすがに右の漏れも気持ち悪くなった。壮絶。激しすぎる。

18 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:02:03 ID:PT9gHU5Bo
Mishima Life in four chapters
も日本公開して欲しいね。
DVDやビデオはあるけどさ。

19 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:07:50 ID:ZkQtQP090
つまんないくそ小説だ。
面白くもエロくもキモくもなんともない。
創作力が退化した三島のオナニーにすぎない。

>>17はウヨだから感応するんだろう。

20 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:12:05 ID:G9ASVCX50
感応なんかできねえんだよw


グロテスクなだけ

21 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:13:33 ID:L4Pi2PvH0

     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す

22 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:18:37 ID:P4+JuO6R0
>>10

三島由紀夫、自決時「激」より抜粋

>われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、
>国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、
>その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
>政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみささがられ、
>国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、
>日本人自ら日本の歴史と伝統を潰してゆくのを歯噛みしながら
>見ていなければならなかった。

でも何気に現在を言い当ててるな・・・


23 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:20:55 ID:ZkQtQP090
三島=阿倍
森田=道下

24 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:21:13 ID:IUfYW+Ko0
ここはもちろんホモにも解放されてるよね

25 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:22:51 ID:VSVz0w4m0
だからといって 死んでしまってはどうしようもなかろうに
金はあるんだろうから 座して待てばよかった。
世の中流れがあるんだから30年も待てば流れが変わる。
今はちょうど左から右への転換期

26 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:23:46 ID:f7Hpi5/z0
鳩山由紀夫かと思いました

27 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:26:08 ID:+uxRmGwb0
http://blue.gazo-ch.net/bbs/14/img/200502/204477.jpg

28 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:26:58 ID:O59eD5ps0
海水浴場で三島由紀夫の頭に包丁が刺さっている心霊写真を見た
ことありますか ?
折伏されて自殺したのがはっきりしている。人の恨みくらい恐しい
ものはない。
自決に至る論拠は痴人の狂言。

恐いね。死にいたるうぬぼれ。

29 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:31:34 ID:gvSXIAiN0
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /  斬 遠 ほ
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   っ 慮  ら
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   て  し
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  み .な
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ ろ  い
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  よ  で
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l



30 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:33:14 ID:nRdf4lCa0
>>25
安田講堂が69年、よど号が70年。
ちょうど緊張の境界みたいな時期だったね。

31 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:34:06 ID:IUfYW+Ko0
一緒に住んでます。
毎日やるとかやらない、という前に胸にしがみついて寝ます。
一緒に風呂とか入るとだんだんやりそうな雰囲気になってきたりしてもそこまでで終ったり。
オナニー禁止令だしてさ。
けど結局何日かすると互いに我慢できなくてする。

そんな彼がこないだオナニーしててさ。
ケータイみながらやってたんだよ。
取り上げてみたら漏れの寝顔でさ。
許してあげまつた。

けど寝顔でしこられるのもなんだかなぁ…

32 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:37:14 ID:IUfYW+Ko0
昨日は、暇だったんでエロ映画館に行った
前の席で男が男のチンコくわえていた。それ見てすごく興奮した
でしばらくすると横に男の人が来て足を触ってきた
じっとしてると、チンコ出されて咥えられた
抵抗感は無かった。それより興奮した

あっというまに終わっってしまった・・・

33 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 04:51:49 ID:vup0GCiBO
ねらーはほんとうにホモが好きなんだなぁ

34 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 05:01:09 ID:IUfYW+Ko0
私が抱きついてゆくと三♂さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて
小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三♂さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三♂さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
『三♂○紀□、♂と寒紅』

35 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 05:18:19 ID:IlpSx1NP0
俺この映画見たこと在るよ。
ウチの学校の教授が探し回って手に入れた奴。

36 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 06:34:27 ID:nWMDEaKj0
>>5
>eMuleで流れてるし。

ネットで流れてるってこと?

37 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 07:48:00 ID:e+fMR7Op0
三島なら薔薇刑だけ観れば充分

38 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:08:42 ID:Ee8S+BpU0
右以前に、あの小説はグロ小説だから。
三島は自殺フェチまたは内臓フェチ。

MISHIMAもあんなに豪華な俳優陣なのに、日本で公開できなかったのが残念。
http://www.imdb.com/title/tt0089603/

39 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:15:33 ID:FqFcf/wy0
新潮文庫に入ってるから読んでね。
なかなかいい短編です。

40 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:23:54 ID:6Nqohhmf0
構成員の弟の腸に入りこめました右翼の兄貴の精子です > ●〜  ●〜  ●〜


41 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:25:31 ID:1uIKcjX10
いまさらないこれってDVDの宣伝

42 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 08:26:31 ID:EL0B8vMa0
OK
ここで割腹するわ

43 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 09:07:13 ID:2YUgEptV0
>10
「激」じゃなく、「檄」ね。
>25
平和ボケも甚だしいわな。
時代背景を考えろ。
「楯の会」の名称の意味は?
待てなかったというより、待たなかったんだろ。





44 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:09:10 ID:3l9SRvch0
憂国をダビングしたものが昔、コミケで売られていたな。
もちろん、海外の海賊版じゃなくて日本語版のもの。

とうとう一般に出回るわけか...

45 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 09:10:08 ID:2YUgEptV0

>10じゃなく、 >22ね

46 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/08/19(金) 09:11:26 ID:YGx3watR0
でも、生きてて欲しかったな。

47 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:14:57 ID:LEEksEyvo
少しは、ここの連中も三島見習い体鍛えて身なり気遣え

48 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:15:37 ID:PDPKMf4e0
>43
でもやっぱり死んだのはずるいとおもう。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:16:33 ID:KjiLeiGt0
>>47
何で、朝鮮人を見習わないといけないの?

50 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 09:21:07 ID:2YUgEptV0
>48
おいおい死ぬのがずるい?
特攻隊はどうなる。
死を賭しても護るべきものがあるんじゃないのか。


51 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:29:40 ID:N0SELeaG0
>>49
三島が朝鮮人?

52 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:30:36 ID:kGMNB7IQO
タクシードライバーの脚本家、ポール・シュレイダーとの合作も
アメリカからフィルム借り手きてDVDにして欲しい

53 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:36:49 ID:Do1b9nQG0
そろそろ美輪明宏も三島との肉体関係について赤裸々に語ってもいいころだろう。

54 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:43:18 ID:LFJectp2O
三島さんって東大卒なんでそ?キジンが多いのは今も変わらないようだね。

55 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:54:10 ID:KjiLeiGt0
>>51
朝鮮人

56 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 09:58:45 ID:4EoHsubA0
>>50
特攻隊は騙されて突っ込まされた
戦局に何のエイキョもないのに
海軍の馬鹿大将がヤケクソだったからね
犬死ですわ。・゚・(ノД`)・゚・。

57 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:02:19 ID:7iBEcaUC0
三島はある霊が憑依してたのを自分でも知ってたそうだな。

58 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:03:30 ID:zecHgkzbo
まあ東大法学部、大蔵省、家が裕福、世界的作家、イケメン、これだけ揃う右翼も少ないわな

59 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:03:56 ID:KjiLeiGt0
>>57
狂言

60 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 10:04:56 ID:2YUgEptV0
>56
で?
死ぬのがずるい、という文脈と何の関係があるんだ?

61 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/08/19(金) 10:05:11 ID:Io+xXulY0
お前ら知ってるか。。。
金沢明子ってブスなんだぞ。。。

62 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:07:23 ID:ZEYz4VcI0
二人の子供は誰の種なんだろう?

63 :ホモは須らく絶滅すべし:2005/08/19(金) 10:07:28 ID:dISOqsF00
もう、こんな気持ち悪いホモの映画、みんな無視しろよ…('A`)

64 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:09:17 ID:PuRYekdf0
>>22
あんた素直過ぎ
こんなの戦後の・・・敗戦の・・・のくだりをちょっと変えれば
平和な時代向けの汎用アジ文
占い師とかに騙されるんじゃないぞ

65 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:12:21 ID:N0SELeaG0
>>55
ソースは?

66 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:12:54 ID:ZEYz4VcI0
>>58
でもチビ

67 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 10:15:29 ID:2YUgEptV0
>64
全文読んでからおいで。


68 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:20:57 ID:3gq8Xmap0
評論家一押しの金閣寺読んだけど、チンプンカンプンだったよ。
三島文学の分かりやすいのってどれ?

69 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:22:30 ID:LBNvE5pxO
一瞬鳩山に見えたorz

70 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:42:30 ID:VKNBwxa80
>>68
レター教室
さくさく読めるよ


71 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:51:58 ID:p9obcvuE0
>>68
仮面の告白

72 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:53:55 ID:ntFYZJSj0
遺族が発禁と処分を求め提訴するに100割腹

73 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 10:55:57 ID:N0SELeaG0
ID:KjiLeiGt0三島が朝鮮人のソースまだー?

74 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 10:59:22 ID:2YUgEptV0
>>70
>>70
こらこら、オザケンお薦めの「レター教室」を三島文学と言っていいのかい。
なら、「林房雄論」以降の作品だろ。
「太陽と鉄」「若きサムライのために」「不道徳教育講座」・・・
>>71
「金閣寺」がチンプンカンプンだったって言ってるのにか?




75 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:02:24 ID:ULuVCMdt0
>>67
>>22

76 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 11:07:14 ID:2YUgEptV0
>>75
これが全文だと思ってるのか?


77 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:14:17 ID:ULuVCMdt0
>>76
これは駄文だということ

78 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:15:52 ID:mbidBbey0
おまいら葉隠入門でも読めよ

79 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 11:21:55 ID:2YUgEptV0
>>77
 >>67
 >>22
この2行のどこが「これは駄文だということ」になるんだ?
それに、どこが駄文なのか御教示願おうか。

80 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:22:29 ID:UYFdrtRs0
そういえば三島に影響されたとかで、児玉ヨシオの家にセスナで突っ込んだ俳優がいたな。
「天皇陛下万歳!」とか言いながら。


81 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:24:54 ID:tOpEOS5o0
当時自衛隊が参加してたら〜

82 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:25:27 ID:5wp2i5DC0
自殺したらものすごい地獄に閉じ込められて出られなくなるって、
細木数子さんが言っています。嘘だとは思いません。その証拠に
死んでもがき苦しんでいる怨霊が事故現場であの世に連れて行こ
うとしてうじゃうじゃ涌いて出てますから。

83 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:28:52 ID:3gq8Xmap0
>>70,71
読んでみる

>>74
そう、三島金閣寺はわけわからん。
なんで放火の坊さんは金閣寺に取り憑かれてたの?

84 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 11:31:33 ID:2YUgEptV0
>>78
有名な冒頭の
「武士道とは死ぬ事と見つけたり」じゃなく 

恋の至極は 忍恋と見立て候
  逢ひてからは 恋の丈が低し 
   一生忍んで 思い死する事こそ 恋の本意なれ

の方がいいね。20数年前に読んだ記憶がある。


85 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:32:40 ID:1XYM2uam0
最期の演説、レコードかなにかになってるそうだけど
聞いた人いる?
結構甲高い声で、ショボいって本当?

86 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:36:04 ID:3gq8Xmap0
>>85
低い野太い声ではないけど、かん高くはないね。
楯の会の制服はかっちょ良かったし、しょぼいという感じはない。
週刊朝日に落ちた首の写真が載った。

87 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:37:39 ID:um6TZ3oC0
>>28
>海水浴場で三島由紀夫の頭に包丁が刺さっている心霊写真を見た
>ことありますか ?

これどこで見れるの?

88 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:38:15 ID:MngQwHQk0
>>68
「憂国」読んでみれば?

89 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 11:40:15 ID:2YUgEptV0
>>88
うまいスレ戻し。

90 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:40:18 ID:1H4xgpnX0
>>84
>恋の至極は 忍恋と見立て候
>  逢ひてからは 恋の丈が低し 
>   一生忍んで 思い死する事こそ 恋の本意なれ

でもつまんないじゃん、これじゃ

91 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:40:34 ID:4EoHsubA0
>>66
パッと見には奇形を感じさせるチビだったらしいね
頭が異常に大きくて


92 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:41:06 ID:MJVIAtll0
何をいまさらな話だなあw
究極のナルシスト三島は自分の思想のためではなく嗜好のために死んだのさ。
巻き添えを喰って踊らされたあげく、一緒に死を共にした純粋な若者が哀れ!


93 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:42:30 ID:5wp2i5DC0
不条理をテーマにしてるから当然ではないの。

金閣寺に放火するのは基地外
防衛庁に立てこもるのは基地外
筋肉で鎧のような身体になるのは基地外

馬鹿は死ななきゃ直らない。人の怨みぐらい恐ろしいもの
はないね。死にいたるうぬぼれ。

94 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 11:44:59 ID:2YUgEptV0
>>90
それは仕方ないだろ。
馬の耳に念仏だよ。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:45:30 ID:wkP6SBGy0
>>92
だな。
本気なら生きて状況を変えていこうとする。
我慢できなくて逃げただけ。
自殺者に対してアンタッチャブルなら誤魔化せただろうが最早そんなのは通用しないし。

96 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:47:37 ID:u4Tzd6qcO
>>86
いや、確か最初に次の日の朝日の朝刊一面に転がった首の写真が載った筈。
あれは、部屋の上の小窓に手を伸ばしてめくら滅法に二〜三回シャッター切ったらたまたま一枚だけ写っていたという朝日の超スクープ

97 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:48:27 ID:1XYM2uam0
>>87 ところで三島って海水浴とかしたことあるの?
1cm以下の小さい蟹でも、異常に怖がったとか伝えられているので。

98 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:49:39 ID:e2tZb+8O0
ジョジョ!おれは人間をやめるぞぉーっ!



みたいな

99 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:52:07 ID:K5kRsISb0
>>97
川端と三島の往復書簡で、三島が海に行ったことが書いてある。
一緒に行った誰かに「ドッグ・クロールだ」と評されたとか。

100 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:52:36 ID:IjF1TEXj0
>>95
読めてないな。
日本では主張は通らない事を悟るべき

戦前の状況で、反戦が通ったか?

戦後の状況で、戦前マンセーが通ったか?

状況の変化を待つのは結構だが、
それまでに失ったものは取り戻せるのか?

101 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:53:22 ID:R32mZA4u0
三島さんが兵役拒否してたって本当?

102 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:53:45 ID:giT5BGxm0
原作って
若奥との激しいセクースシーンが
大半だよねぇ。
日活ロマンポルノのりかな? モエ。

103 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:55:41 ID:P4+JuO6R0
永六輔が若かった頃、喋らないでいると三島に似ていた時期がある

104 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:55:54 ID:1XYM2uam0
>>99 壊滅的に運動神経が鈍いからねえ。
でも、蟹恐怖症は本当?

>>101 年齢違うんでないの?そういう年代と。

105 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 11:57:15 ID:N4jKTyk60
清原選手引退後は三島由紀夫役で役者を・・

106 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:00:00 ID:1H4xgpnX0
>>94
え?自分の感情を表さない羊が人間に説教?冗談はやめてよ。

107 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:02:14 ID:giT5BGxm0
兵役兵役ゆうな。

北海道に逃げた千円札のおっちゃんヨリ

108 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:03:57 ID:wkP6SBGy0
>>100
人が数人死んで何か変わるならとっくに素晴らしい社会になってるがな。
いつの世も時を待ない奴は負け組。
三島が自分勝手に日本人は日本人の心を失って残念と考えていただけの話。
その視点が絶対正義と考えた時点で結末は決まった。
同じようなことを言って肯定していると三島と同じ轍を踏むだけだぞ。

極左のキチガイと極右のキチガイが同様の自爆的行動を取ったのは偶然では無い。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:04:12 ID:8AfEbuph0
自決後、三島に対する凄まじい個人攻撃があったのを覚えている。
自決は70年安保の年で学生運動が最高潮に達していて、
世間では知識人といわれた当時のサヨク思想をもったの小説家から
死者に鞭打つひどい誹謗中傷があった。
このスレ読むと、いまでも彼の評価はその当時と変わっていないようだ。

110 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:05:20 ID:MngQwHQk0
>>101
「仮面の告白」読め。

111 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:05:29 ID:QcxZpgyX0
剣と寒紅

112 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:08:14 ID:7Qm5Ugmc0

「三島由紀夫に詳しいことをアピールしたがる奴」は
たいがい世間では嫌われ者である。

113 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:10:20 ID:/cZAT7tY0
オヤジが若いころ、仕事で平岡邸にいったら、縁側で上半身裸で日光浴してたそうな。
そんだけ。

114 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:16:57 ID:JNfixhiI0
>>112
ワロタ。

馬鹿ウヨは皆、三島と一緒に自決するか、
(今からでも遅く無いので)後追いすれば良いのに。

そういうオイラの卒論も三島だった…


115 :ORZ ◆orz/zzoIEI :2005/08/19(金) 12:19:46 ID:V514P4+X0
三島ねえ。

116 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:26:00 ID:k1cNkJQa0
フライデーの創刊号に三島の斬首の首のアップがでていたな。
穏やかな顔だった。胴の方は拳を硬く握り締めたようだったが。
当時朝日とかに吉行淳之介や遠藤周作の対談が載ってたが
「文学者はゴミ箱の横でも生きていなければ」ってな話だった。
>>109さんが言うように左巻きマンセーな風潮だったなあ。
なだいなだの三島の肛門内に森田の精液があったってのは
事実はともあれ、あまりに下品な個人攻撃でこいつ品性下劣と思ったことがある。
卒論書くのに当時の記事を読んで、ここから日本はおかしくなってたと思ったもんだ。

117 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:32:03 ID:MngQwHQk0
高橋和巳くらいだな。三島由紀夫を冷静に分析してたのは。

118 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:36:06 ID:AAr5agBH0
トリビアでちょっと一言言うだけの人じゃなかったのか

119 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 12:36:19 ID:2YUgEptV0
>>117
福田恒存氏、小林秀雄氏は?


120 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:45:25 ID:K5kRsISb0
小林秀雄は日本的事件と語ってたな。
吉田松陰と同じように。

121 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/19(金) 12:56:12 ID:2YUgEptV0
>>120
そうだよね。
自決の日を、その吉田松陰の命日(旧暦)に選んだくらいだからね。



122 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 12:59:49 ID:UYFdrtRs0
三島を介錯したらしい盾の会の森田必勝とかいう奴も、
たいがいの俗物で右翼思想さえ持ち合わせてなかったというのが一般的な評価だな。
いわゆる「憂国サイト」では烈士扱いされているのが笑えるが。


123 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 14:03:43 ID:DrhNd6DO0
   /::::::::::::::::::::::::::\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    朝鮮人氏ね。左翼氏ね。ネット工作員氏ね。売国奴氏ね。米国・英国・台湾はイイ!!
  |      維 ● 新 |    小泉首相は神!石原閣下は神!安部さんは神!三島由紀夫は神!
 |________| <  中共とは国交断絶すべき!日本はアジアを解放してやった!憲法9条などただの妄想!!
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ    ヨソ様キモイ!アカヒ氏ね!筑紫氏ね!岡田氏ね!福島氏ね!志位氏ね!
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )    支那やら朝鮮なんか雑魚を相手にするな!米国や台湾、英国と信頼関係を築け!
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
  | ∪< ∵∵   3 ∵>イライラ    ←無職、ニート、もしくは学生。趣味は2ch。童貞。社会性に欠ける。
  \        ⌒ ノ_____    なぜかプライドが高く、カッとしやすい性格なので煽りに弱い。
 __\_____/ |  | ̄ ̄\ \  同世代の女性に恐怖心、劣等感を持っているためロリコン、アニメキャラへの恋に走る。
/:::/  \___ | \|  |    | _ | 白か黒かハッキリさせないと気が済まないタイプが多いため。自分と異なる思想を持つ者に対し
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   左翼、アカ、北朝鮮スパイ、ブサヨ、売国奴・・・などとすぐに認定する傾向がある。


124 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 14:47:09 ID:vup0GCiBO
反全共闘の保守系学生組織の幹部だった人が
保守思想もなかったはずないじゃん。

125 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 16:19:37 ID:g/Y4gzQM0
123=時代錯誤の自称進歩的文化人、左巻きマンセー

126 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 16:37:21 ID:bYYoTiBc0
>>121
本当に全部演出だな。
筋トレとか制服とか軍隊ごっことか切腹とか、見た目ばっか。
「目的」のために死んだというより、死のために「目的」を利用しただけ。
個人的なコンプレックスを克服できないから外見にこだわったり
天皇とか吉田松陰とか日本とかをもちだしてハクをつけたかっただけ。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 17:11:07 ID:p9obcvuE0
ひ弱な自分を大きく見せたかっただけ

128 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 17:28:22 ID:mbidBbey0
武士道がどのようなものかまるでわかってない無知どもに三島の何が
分かるというのだろうか。
台湾の李登輝前総統も武士道が世界に通用する誇るべき日本の精神文化だと
いってるくらい。

129 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 17:32:03 ID:IUfYW+Ko0
ラノベ、オナニー主体のウヨ、コスプレ、ゲイですもの、共感してますよ。

130 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 17:36:27 ID:xs0x/cn60
当時三島由紀夫にだけ今の日本の姿が見えてたわけだが 
天才は予言者でもあるんだな

131 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 17:51:14 ID:YxdjlTm70
単に安岡正篤の受け売りだよ

132 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 18:39:20 ID:00fGhNDS0
>>84
カンド-した。
詩人だのん

133 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:05:13 ID:2r+snCEK0
>「目的」のために死んだというより、死のために「目的」を利用しただけ。
おまいも三島っぽいなーw

134 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:09:38 ID:c0baP0mM0
そりゃ三島ほどの頭があったら成功しないことなんて判りきってただろ。
死ぬためにやったんだろ。

135 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:30:57 ID:5wp2i5DC0
単なる折伏死。どんなことを主張しても痴呆のたわごと。

136 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:32:06 ID:il2XkzK00
↓三島由紀夫に対して自決寸前まで野次を飛ばしていた自衛隊員が一言

137 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:37:44 ID:2r+snCEK0
uho

138 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:49:25 ID:Q0LJOnnq0
切腹する三島は官能にうちひしがれていたのは間違いない。

だが人間の多くの行動は官能に関わるから三島の行動を否定できない。

139 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 19:53:01 ID:UYFdrtRs0
小川 小賀 古賀 ややこしいっちゅうねん。

140 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 20:57:38 ID:BgFLXALdO
http://guns-road.hp.infoseek.co.jp/geki/geki4.shtml

141 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 21:01:54 ID:3o3buoAV0
「左派勢力には憲法護持の飴玉をしやぶらせつづけ、・・・」

142 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 21:07:01 ID:bYYoTiBc0
>>133
だって三島って「いかに美しく生きるかより、いかに美しく死ぬかの方が難しい」とか
「重要だ」とか何とか言ってたろ?
ずーーっと自分の「美しい死」の計画を脳内で練って恍惚としていたんだろ。
で、映画出演に加え、あの殉教者なりきりコスプレ&セミヌード写真集だもんな。
現代であの殉教者の再演は無理だから、割腹自殺の再演を選んだだけだ。

143 :名無しさん@6周年:2005/08/19(金) 22:52:00 ID:pFORziwu0
>>101
ただの風邪を肺病と間違えられたらしい。
仮面の告白によると三島が体調不良を誇張して話し、
医者に肺病であるようかのように見せかけたらしい。
これは、後々大きなコンプレックスになったとか。

144 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 02:43:31 ID:ev1agjet0
28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:24:20 ID:bqo3JHMg
三島由紀夫はゲイバーで店のバウンサーの安部譲二(当時少年)と知り合い、安部の紹介でボクシングジムに通い始めたが、しばらくするとジムに顔を出さなくなった。
面子をつぶされた安部は三島に『みせかけの体が欲しくてボクシングを始めたのか』と言って詰った。
すると三島は顔を真っ赤にして激怒したと言う…どうやら図星だったらしい。

145 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 05:09:52 ID:nQvnIZfe0
             ,イ    │ l
          //      |:! l
            //,. -/r‐- 、| ! l
         /,/ ./ |  _」 ト、 l
       /.\`/  |二...-┘ ヽ l
.        i   ,.>、;/ー- 、    l J
       ! ∠.._;'____\   |     ララーは賢いな。
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


146 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 05:56:05 ID:V2naHunZ0
兵役拒否してたのか
見せ掛けだけの、只のへたれじゃん

147 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 12:18:36 ID:Xp2JTv2x0
別に戦争好きだったわけじゃないだろ。

148 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 13:57:11 ID:G0pa6lFl0
>>90
お前、これが三島の作品だと思ってんじゃねーの?
ほんと馬+鹿だな。

149 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 14:26:07 ID:gy1qW1mv0
どれだけ否定しても
衝撃的な生と死、鋭い先見性はサヨク小説家とは雲泥の差で以って
現代にたなびいてる。
小説を褒めながら思想を批判する連中に、三島は嘲笑して
恩着せがましく、何の理解もなく褒める行為は卑劣なだけだっていってたけど
その後の人格攻撃もまたその卑劣さが尾を引いた格好になってるように思うわ。

人格攻撃する連中は単に、三島のサヨクに対する鋭い視点や
文化崩壊の危機、何故その危機が起こるのかという論点に対し
反論が出来ないからそれをやるしかないだけなんだ罠。

150 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 14:54:46 ID:F4kQMJAU0
まあまあ。
三島も今日の右派みたいに左翼批判のために動いたわけじゃなかろうて。
当時は右派も左派も「憂国」だった。
だから三島も「君らが天皇陛下万歳と言えば俺は君らとともに立つ」と全共闘に言えたんだよな。
ところが今は右派も左派も本当に「憂国」なのかそれとも「亡国」なのか疑わしい。

美を称える気持ちを携えていれば、敵だろうが味方だろうが、
彼のやったことに何らかの共感とまではいかなくても卑劣な人格攻撃をしようとは思わないだろう。

151 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 15:47:12 ID:hUwsdECf0
三島は金閣寺→よろめき→不道徳教育講座までが創作力のマックスです。
それ以降はしぼんでいきます。

152 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 15:51:27 ID:gy1qW1mv0
>三島も今日の右派みたいに左翼批判のために動いたわけじゃなかろうて
誰もそんなこといってないし。三島の中心は天皇だもの、「左翼批判」じゃないのは確かでしょうよ。
今日の右派って左翼批判のために動いてるのか??どの辺りが??
共闘とのディペートの時、三島をモデルにしたゴリラの絵の看板があったんだとw
これは卑劣な人格攻撃以外の一体なんなんだ?

三島は反体制派の連中に対しては、弱者の味方のふりをして、その「弱者」がして欲しくないと思ってる事を
自分のためにやる卑劣さを叩いてた。自分の利益のために「弱者」を利用する事のどこが憂国?
つまり当時も今も、基本的にかわっちょらんて事でしょう。

153 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 16:59:00 ID:Obq+xQle0
ぶっちゃけテロ行為だろ?
ウヨは右翼のテロには甘いんだな。
とりあえず自衛隊が彼に同調しなかったのは評価できる

154 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:26:51 ID:uysgdKxR0
やっぱり三島由紀夫の話題は荒れるなw

155 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:33:47 ID:da1VkQor0
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ〜!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ〜キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。


156 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:37:45 ID:Mvk+lS7fO
>>155
どこらへんがオチ?

157 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:38:15 ID:tvVl/j5N0
>>155
コピペに泣けた

158 :心眼 ◆Ofjh2aoccY @心眼φ ★:2005/08/20(土) 18:41:14 ID:???0
>>155
そんなんだからハゲんだよハゲ


159 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:44:37 ID:9KmSuRK50

デモ行進さえできない現代の国民は国畜だってこと。

160 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 18:51:45 ID:uysgdKxR0
http://sarasi.age.jp/souko/omosiro/86.jpg

161 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 19:18:41 ID:aUyyXuDW0
>>160
かなり笑ったよ

162 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 19:30:45 ID:1UhgzU3+O
三島由紀夫さんが、今の時代に生まれたら…どう思うかな!
でも三島さんが考えた事は、

少なくとも、俺は!少しずつ

国民に三島さんの考えた意志が、

理解されて来てると思う。




163 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 19:56:15 ID:nQvnIZfe0
70年代は、右翼も左翼も存在して青臭かった。
今は、右翼も左翼も存在していないし、皆、現実主義で拝金主義となった。

164 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 20:04:37 ID:Y4A9mf5F0
>162
ホモ漫画や耽美小説にハマって
政治どころじゃなくなりそうだが。

165 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 20:53:00 ID:uysgdKxR0
>>162
2ちゃんねらーになってそうw

166 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:00:40 ID:Tj5w4MWkO
いまなら
日焼けサロン通いの六尺ふんどし短髪ボディビルダー
になることでしょう

167 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:04:53 ID:uysgdKxR0
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / 
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'  < この腰の動き見て下さ〜い   
        ` 、_ /::: `山':::::    /       フォォォーーーー
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


168 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:07:59 ID:CkT+4hxC0
>>162
難しいなぁ

当時の自衛官たちは
ほぼ全員ニヤニヤ笑いながらヤジってた
その元自衛官たちは今でもそうするだろうと
以前のNHK番組で答えてるから
現場の雰囲気なんてそんなもん

むしろ三島は死んだから当時のニヤニヤ冷笑された事実が消えて
伝説になれた
だからこそ貴殿のように思う子供が生まれてくるってことだべ

169 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:12:04 ID:VvS6dWRW0
小泉信者とか見るといま現在、三島事件が起きたとしても
何にも日本は変わらなさそうだなw

いや、当時よりも叩かれそうだ。

170 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:13:49 ID:It8bUnje0
>>155
純文学の極みだな。
「金閣寺」を読んで以来の衝撃を受けたよ。

171 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:16:38 ID:DZascOnI0
今で言うと
ライブドアの堀江みたいな奴が拝金主義じゃなくて右翼思想を売り物に
売名行為で株価を上げるの如く 著作の購入者を増やし
金に飽きたら 歴史に名を刻もうと頑張った と。


172 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:24:53 ID:mQtNS8PT0
>氏の死後、瑤子(ようこ)夫人の強い希望で全巻焼却処分された

これって、奥さんの希望で焼いたってことは、見て欲しくなかったからじゃないの?
公開して良いの?奥さんが許可したってこと?

173 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:24:55 ID:uysgdKxR0
  三島由紀夫全戯曲上演プロジェクト
   http://mishimayukio-project.com/main.html


174 : ◆C.Hou68... :2005/08/20(土) 21:26:03 ID:MEAtIOIJ0
結婚してたのかよ。
ホモってイメージしかなかった・・・

175 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:29:35 ID:uysgdKxR0
そろそろ今年度の迷作映画「春の雪」について語ろうぜ

176 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:42:40 ID:b4vO6DtB0
>>174
おいおいガキみたいな事をw
結婚してないホモの方が少数派だろが。

177 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:46:14 ID:uysgdKxR0
Q:今回始めて日本を訪問されましたが、以前から日本をご存知でしたか。
A:ドイツの監督のヴィム・ヴェンダースと仕事をしたとき、彼が
  小津安二郎監督の話をしてくれたことを覚えています。日本映画を通して、
  三島由紀夫にも興味を持ち、彼の作品を何冊も読みました。
Q:日本を訪れ、今まで持っていらした印象は変わりましたか。
A:帰国して、三島由紀夫を読み返しています。わたしは右翼ではありませんが、
  三島由紀夫が小説の中で表現しようとした、今は失われてしまったが、
  かつて日本人が持っていた一貫性、つまり、
  プリンシパルを持ち続けるといった美学に共感します。
http://www.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=5943174&cKey=1121692989000


178 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:47:17 ID:Zz9pNFcQ0
だいぶ前の話になるけど
大島渚があの三島でさえ
死をもってしか、言いたい事を広く
知らしめることができなかったと言っていた。
軽く10年以上の前の話だけどねー。それ以来ひっかかってるな。

あたしも(金閣寺)は衝撃だったな。あとは(禁色)サイコー。


179 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:52:36 ID:1UhgzU3+O
162だけど168は、三島さんを批判してんのかな…


180 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:55:13 ID:uysgdKxR0
>>178
>あとは(禁色)サイコー
禿胴

181 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/20(土) 21:56:57 ID:gp2IN89P0
>>172
何、戯言云ってるんだ。
奥さんは亡くなってるよ。

182 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 21:59:23 ID:/5Fu5QoWO
光クラブ

183 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:00:15 ID:wfZQTg030
>>167
三島と聞いて絶対いると思ったwww

184 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:10:05 ID:sHufaNgf0
もし兵隊にとられ、戦場で九死に一生をえて帰国してたら
ああいう作風を生み出せたかどうかは疑問ではある。

あと、やたら武士道だとか日本古来の形だとか言う割りに
家とかは洋風趣味丸出しだったそうだし(西洋風シャンデリアとか)

185 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:15:51 ID:cjpJH9xY0
>>80 前野光保の事ね

186 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:24:13 ID:CkT+4hxC0
>>179
批判も賛美もしてない
単なる事実を述べただけ

187 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:27:48 ID:cjpJH9xY0
形のある慣習というよりも精神的な意味での
伝統の事を言ってるんだと思う

188 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:34:53 ID:uIwQZs/80

三島の場合、全部計算ずくのような気がしてこわいな......
梱包したのが誰なのかが問題だ。
こうして何十年もあとになって発見されるように仕組んでたんじゃないのか、三島は。
あの自決で完結したと思っていたが、まだ続きがあったとは......

189 :名無しさん@6周年:2005/08/20(土) 22:43:57 ID:Oh6Iesvj0
この映画もホモ的な映画だね?三島にとってみればイデオロギーなんかどうでも
よかったんだよ。肉体信者で干物から生(なま)物へ脱却しようとした?

190 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/20(土) 23:36:01 ID:gp2IN89P0
>>189
とりあえず観てからほざけ。
と云って、お前の頭じゃ理解不能だろうが。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 00:44:29 ID:7hwVsq5R0
三島由紀夫の「葉隠れ入門」読むと割腹の理由がわかる
というかそのまんまだわな、三島由紀夫の美学や思想知るには「葉隠れ入門」お薦め
もっと若いときに読みたかったな、この本は

三島の小説はあんまり好きじゃいんだなあ
レター入門とか不道徳講座とかのエッセイ?みたいのが面白い

192 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 00:53:19 ID:ptHblTpc0
俺は三島の小説より戯曲の方が好きだな。

193 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 01:07:51 ID:9WsXJmgr0
>>191
「葉隠入門」のどこに割腹の理由があるのか御教示くださらぬか。

194 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 01:08:50 ID:7hwVsq5R0
>>193
ん?そのまんまじゃん

195 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 01:12:05 ID:9WsXJmgr0
>>194
逃げずに。

196 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 01:15:26 ID:FxkEW/JC0
三島はローゼンメイデントロイメントでの水銀燈復活を予言して死んだ…
そしてその予言は今からちょうど6時間前についに実現した。
とりあえず銀様万歳


197 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 01:34:41 ID:7hwVsq5R0
>>195
読んだことないの?
「武士道とは死ぬことと見つけたり」そのまんまやん
エネルギーや傲慢さ死狂いの肯定とか
まあどう美しく死ぬかというテーマの方が
日本のメンタリティ回復というテーマより大きくなってしまった感はあるけど

198 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 01:50:02 ID:9WsXJmgr0
>>197
愚かな。
「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」は葉隠の言葉。
昭和42年当時、彼はまだ自決は考えてはおらぬわ。
改めて問ふ、割腹の理由とは。

199 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 01:51:35 ID:8loh6av+0
>198
出口がないからやめとこうぜ、ボク。

大江健三郎の「セブンティーン」読んでみるといいよ。
君のことが描かれているから。

200 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 02:00:07 ID:9WsXJmgr0
>>199
悪いが、玉拾いの出る幕じゃねえんだ。


201 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 02:03:05 ID:ptHblTpc0
       ,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /:::        ::: .i   i.
     {. i::          :. {   i
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l 一万円で俺とやらないか
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │


202 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 02:08:43 ID:UIQiT4V90
('A`) <サムライ
('A`) <サムライ
(゚∀゚) <ブシドウ !




203 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 02:12:20 ID:PeLe0tCk0
>憂悶の祖国防衛賦
あんた一人だけ浮いてるよ。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 02:21:02 ID:7hwVsq5R0
>>198
>「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」は葉隠の言葉。
いや葉隠れの解説してる本だから引用するのは普通だけど?

>昭和42年当時、彼はまだ自決は考えてはおらぬわ。
だから読めよ、死の欲求やら死の覚悟の賛美書いてある
自決する素地は整っていたしょ

205 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 02:27:24 ID:ptHblTpc0
懐かしの邦画板の三島スレと違って映画の話題よりも
三島本人の議論ばかりだなこのスレ

206 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 02:38:29 ID:9WsXJmgr0
>>204
悪いが手垢が付く程読んで、今もここにある。
で、結局割腹の理由は語らずじまいか。
>>205
すいません、御迷惑かけちゃって。
映画なら、「人斬り」の田中新兵衛役。
酒杯の持ち方が変だった。



207 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 03:15:41 ID:9WsXJmgr0
>>204
絡んで悪かったな。
あんたがきちんと「葉隠入門」を読み込んでるか、試しただけだよ。
これを機会に、もう一度読み返してみては如何?


208 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 03:30:45 ID:rfBVZ6TvO
切腹シーンは気持ちよさげな高揚感と清潔な空気につつまれて高く渇いた生命を感じた。

209 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 03:55:37 ID:9WsXJmgr0
>>208
愛刀・奥和泉守忠重が何者かに盗まれ、姉小路公知の暗殺現場にその刀が残される。
新兵衛は言い訳もせず、その愛刀で自刃。のシーンでしたっけ?

210 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 10:10:30 ID:LzLasx860
>>209
お前さんはあの自衛隊員の著作品名をハンドルにしている時点で、
どうも偽右派臭いんだよなあ。
三島は男色や電波右派までもとりこんでしまう魔性の部分も魅力的なので
傍から見るのには面白いんだがw

211 :憂悶の祖国防衛賦:2005/08/21(日) 12:58:24 ID:9WsXJmgr0
>>210
別に偽でも右派でもないが何か?

212 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 13:07:22 ID:CBZ/kj/s0
真実の部分もあるけど、コスプレっぽいところもある。

自衛隊員がニヤニヤしたのは、そのコスプレっぽいところが
露になったから。肉体ムキクキにしたり、私設の軍隊作ったり。

結局、こういう人って「死」でしか世界観を完結できないんだよな。
立場は違うが、尾崎豊も生きていたらどうだったか…。

どーですか、憂悶サン?

213 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 13:42:28 ID:j50F6tU90
>>211
とりあえず自己顕示欲が強いことは確かだねwww


214 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 13:43:40 ID:pCHL6ZDK0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、これも天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


215 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 14:10:01 ID:pCHL6ZDK0
で、結局「憂國」って面白い映画なのか?

216 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 15:31:10 ID:o8BgBxVD0
>>215
別に面白くないよ

217 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 16:05:58 ID:Fx+X0mFD0
別に面白くはないな。

218 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:06:27 ID:qg9Spjen0
切腹シーンが壮絶だよ。

219 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:12:04 ID:o8BgBxVD0
なんかこのスレのIDはほとんど0で終わってないか

220 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:23:58 ID:a3iiNc2Y0
知ったか振りの左翼の投稿が多いな。
森田必勝さんは、'70年安保闘争で左翼ゲバセクト(革マル、中核、ブント等)
全盛の折、左翼セクトばかりだった早稲田で民族主義の学生組織「日学同」の
初代委員長だった。
当時は「共産主義に非ずんば大学生に非ず」といった風潮で、
早稲田でも、オマイらの好きな本多勝一や筑紫哲也が人気だったと思う。
1970年11月25日所謂三島事件が起きる。
自衛隊を覚醒させる為、日本国民を覚醒させるために
三島さんと楯の会学生長森田さんは自刃し、
汨羅(べきら)の淵に身を投じたのである。
この挙には他に楯の会会員小賀正義、小川正洋、古賀浩靖3名が
死を決して参加するも、三島さんの命令により人質の防衛庁長官を護送し、
後世に向かって三島事件の精神を恢弘せよとの指示をうける。
三島さんの自刃も覚悟の行為だが、森田必勝は自ら進んで楯の会全会員
および現下日本の憂国の志を抱く若者を代表して、
身自ら範をたれた鬼神をも哭かしむる崇高で凛冽な行為であった。

221 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:29:57 ID:DDUzWhl/0
[自衛隊を覚醒させる為、日本国民を覚醒させるため]だとよ。
使えない目覚ましだな。しかも、長いだけの駄文でしかも中身が無い。悪文の典型。

222 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:30:36 ID:rU3l5kwf0
>>220

「やらないか」まで読んだ。


223 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:32:08 ID:T8P3iXlM0
石原慎太郎「その刀でなだいなだを斬ったらどうか?」
三島さん「あんなものを斬ったら刀の穢れになるよ」

にワラタ

224 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:37:45 ID:OKxjtiru0
三島のことをGoogleって試たのだが
祖母が母親から公威(本名)を引き離し溺愛して育てらしい
幼少の頃は病弱で男の子らしい遊びはせず女言葉を喋っていたそうだ。
それに上流階級の子弟が通う学習院を卒業してたとは……

武士道精神の塊みたいな三島のイメージとはだいぶ違うので驚いた

225 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:39:20 ID:E9KEhGfI0
三島は当時左翼学生に狂人扱いされていた
「左翼」であることが当然の時代だった

今三島が言っている、左翼批判を読み直すと
すべて的を得ている
そしてその批判は決して特別なことではなくあたりまえのことばかり

そのあたりまえのことが、まるっきり自己批判されない70年前後というのは異常な時代だった

226 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:46:17 ID:T8P3iXlM0
>>225
確かにね。ただ、世間の大半の勤労者や勤労学生、親御から狂人扱いされていたのは左翼学生の
ほうだった。思うに、三島は割りと広い層に人気があった。文学にそれほど関心がない人にも「人気者」
だった。で、器の小さい左翼はそれを妬んだわけ。

227 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:56:26 ID:BeGS16yo0
昭和と共に死んだ男

228 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 17:58:02 ID:m/R42JJO0
>>225
三島由紀夫と東大全共闘の論戦を読んでみると面白いのが、
三島は彼等に多大なるシンパシーを抱いていた事がわかる。

最近の三島の再評価(文学という面ではずっと評価され続けていたが)は、
国家のアノミー化を予言していた事。これに尽きる。
あと、三島の行為の有用性に関しては、彼のナルシシズムによるところが大きいので、
余り言及する必要もないし、殊更批判するべきことでもない。
「からっ風野郎」などの主演映画の延長線上にある「自己表現」だろうね。

あと、国士を気取るなら「的を射る」くらい、正確に使って欲しい。

229 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:02:43 ID:BeGS16yo0
実は学歴コンプの三島タソ

230 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:04:19 ID:E9KEhGfI0
時系列で見れば
文学者としての三島の評価は当時から「天才」だった
金閣寺や潮騒などは、当時から日本文学史に残る傑作という扱いだった

しかし「盾の会」等の三島の政治活動はカルト扱いだった

それ以前60年代安保全学連の頃から「左翼活動」のほうは決して狂人扱いされてはいない
むしろ「岩波」や「朝日」の左翼マスコミは全学連、全共闘をバックアップしていた

世間に新左翼が狂人扱いされるようになったのは(当然のことだけど)
よど号ハイジャックの頃から


231 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:05:13 ID:BeGS16yo0
「実は太宰さんの文学は嫌いなんです」
本人を前に俺もこんなこと言ってみたい

232 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:08:27 ID:E9KEhGfI0
>>228
「的を得る」は誤用ではないよ
ググってみそ

>>229
三島は幼少の頃から学業は天才
肉体的にはコンプレックスがあった


233 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:12:58 ID:BeGS16yo0
肉体的にも、じゃないすか
どうして開成、旧制一高受験失敗を偽ってたのはなぜ?

234 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:44:47 ID:/Jf/nake0
誰にだってコンプレックスぐらいあるだろ。

235 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:49:04 ID:m/R42JJO0
>>233
最終的に東大法学部を卒業したし、いいんじゃないの?
学習院では首席だし。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 18:51:06 ID:kxKtslke0
>>23
なんか納得

237 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 19:50:12 ID:SAGQpsnw0
>>220
>三島さんの命令により人質の防衛庁長官を護送し、

中曽根さんは人質になってないよ。
東部方面総監の益田兼利さんでしょ。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 19:52:41 ID:P7PwgBOb0
こ の ス レ は ホ モ が 乗 っ 取 っ た ー ッ !

               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::',
  ‐―:/    .,.   { : : : /´´´´´´´´´´´ミ:: : : : : : : : : : : :}
    ./   / /   {: : :/`   '⌒ヽ   ミ:: : : : : : : : : : :}
   / /   ./   ,. {: :lェェ>  エエ;;:'    ミ:: : : :: : : : : : :}     |\
   /    /  /  {::l゙( - >`"''"   / l: : : : : : : : : :ノ\  |\|  \
        / /    ヽ!f====、ヽ ヽ '  |: : : : : : : : ::ノ   \ |      
       /      .lヽTニTニi=、_',    |: : : : : : : ノ   
       ィw,,,,,ィN 、,,.-l }>ー‐/´ l l   ヾ;;;;;;;;;;.イ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨ニニニイ  ! /  _ノ   l;;;;;;;;ミ、        ______
     /= 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l`ー‐ U   ノ ,,. -'" /  /;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ、    /r;;;;;;r ;;;;;;;
   // ,r− ニヾ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   _,.r'::::::      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ,,,,,/;;,,,,,, /;/;0;;;;
  / / /      `ヾ;;;;;;;;;;`"´;;;;;''"_     ,,ノ;;;;;r‐‐-- 、;;;;;;;;;;;;r−' !;;;;;;; !;;{;0;;;;;;
  !// /       ̄``ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''''''''";;;;;;;;ノ      `''< }} ’└==ゞ;;;;;;;;;;;
  !l  ,'   /    ̄ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     、  〃 `ヽ、;;;、 _,,/;;;;;;;;;
  ll   !   /       / ̄ ""'''';r==/       ヾ;;-、_    〉l/;;/__/ ./
  ヽ  |   /             /==ノ    ヽ、    ヾ;//〉、_/;;;;;;;;;//
   ヾ | //    / ,' ヽ    /==l´   、   \  〃 ヾ;;;,,〈;;;;;;//


239 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 20:17:41 ID:SAGQpsnw0
>>221
[使えない目覚ましだな。しかも、長いだけの駄文でしかも中身が無い。悪文の典型。]だとよ。


でこの文章?
しかもを二度使い、駄文の内容さえ語れない悪文の典型。


240 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 22:48:48 ID:a3iiNc2Y0
>>237
失礼しました。何かと忙しくて防衛庁長官などと
自分とは思えぬ奇天烈な誤謬でした。
正確には、当初予定していた三十二連隊長から
東部方面総監益田兼利氏に替わったようです。

畢竟三島さんたちの行動は、現行憲法とくに第九条の改正の為だった。
「自らを否定する憲法をどうして守るんだ」あの時代状況下での怨嗟の声です。
三島さん、森田必勝ほか楯の会会員3名による所謂「三島事件」は
'70年安保で日本中に跋扈した
ゲバセクト等の左翼全盛期ならではの事件でしょう。しかし結局
「護憲の軍隊」に堕した自衛隊に対する諫死に終わったのです。


241 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:04:16 ID:4R7I8t9e0
>>149
>>220

太宰や鴎外の人生や人格を批判しても何も言われないけど三島は批判すると左翼認定だもんなあ。
人格批判してても 「三島の人格批判 → ゆえに右翼思想は間違いだ」 とか
「→ ゆえに左翼思想の方が素晴らしい」 なんて言ってるやつはいないのに。
「三島の人格賛美 → 右翼思想賛美」 な奴はいるけど。
「三島はイケメン」とか、そこまで美化してるともうね。

242 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:08:17 ID:7hwVsq5R0
>セリフは一切なく、 字幕とワーグナーの音楽が流れる
三島はワーグナー好きなんだ
なんか直球過ぎて意外性も無いけどw

ところで肉体改造はいつからやったのだろう?

243 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 02:29:13 ID:N1/0GEzw0
>>240
>しかし結局
>「護憲の軍隊」に堕した自衛隊に対する諫死に終わったのです。

いいえ、決してそうとは思いません。
心ある方の胸には深く刻まれています。
貴殿が敢えて、「所謂」三島事件と仰るように、あれは事件などではなく
陽明学でいう「帰太虚」の思想的行為だったと思っております。

蛇足ながら、>220,240の文体、文面 どこかで読んだ記憶があるのですが、
もしや・・・


244 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 05:03:52 ID:y4cPi7Hh0
葉隠れはマゾの教本

245 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 06:16:14 ID:9ZaJSaHJ0
中曽根も三島を批判してたよ。あの当時、左翼ばかりが三島を批判するのではなく
保守勢力からも大いに批判された。それは、世の中が左よりだったからではなく、
テロだったからでしょう。三島は、いまどきのことばでいえば演技性人格障害だったん
じゃないか。

246 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 11:30:19 ID:N1/0GEzw0
>>245
政治家の政治的発言を額面通り受け止めてどうする。
ましてや当時の防衛庁長官。
あの行為を評価するなどと口が裂けても云えるものか。



247 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 14:08:14 ID:5QkS7Tdi0
あげ

248 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 14:42:05 ID:9ZaJSaHJ0
>>246
中曽根は、自分が凶弾に倒れても三島の扇動が成功して欲しいと願っていた。
左巻きを除き、世間一般は同様の考え方だった。

249 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:05:00 ID:Nmn33H2L0
>>245
>中曽根も三島を批判してたよ.
>>248
>中曽根は、自分が凶弾に倒れても三島の扇動が成功して欲しいと願っていた。

どっちなんよ。

250 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:06:48 ID:E8o5wRXl0
>>249
ヒント・中曽根のあだ名(大勲位とかじゃないよ)

251 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:10:54 ID:563Ys6HI0
>>250
風見鶏、か。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:19:59 ID:Nmn33H2L0
>>250 >>251
そんな事はどうでもいいんだよ。
俺が聞きたいのは、>245 >248のスタンス。

253 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:29:28 ID:Yl+APKtR0
三島由紀夫、自決時「激」より抜粋

>われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、
>国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、
>その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
>政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみささがられ、
>国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、
>日本人自ら日本の歴史と伝統を潰してゆくのを歯噛みしながら
>見ていなければならなかった。

これ、もっとあちこちに貼ってこいよ。
今という状況を正確に言い当ててるから。

254 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:34:19 ID:9ZaJSaHJ0
>>249
事実かどうかはともかく、その二つの文章が同時に成り立つと矛盾があるか?
>>252
中曽根のスタンスはどうでもよくて、>245 >248のスタンスだけ問題にするとはどういう事だ。

おまえが頭使わずに生きていることだけ分かった。

255 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 18:47:47 ID:qY5N89LU0
公称は163cmだけど、同時代の作家の証言だと相当低かったようだな。
映画でも立ち姿は絵にならんだろうな。


256 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:02:55 ID:Nmn33H2L0
>>254
笑止。
>245 >248 >254
他人事みたいなコメントしてるが、自分の文章をもう一度よく読め。

中曽根さんを引き合いに出してウダウダ書いてるのはお前だろ?
引き合いに出されてる人のスタンスは今、問題じゃない。
お前はどうなんだと聞いてるんだよ。

257 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:13:38 ID:9ZaJSaHJ0
>>256
笑止。
>>249
勝手に言説曲げたコメントしているが、自分の文章をもう一度よく読め。

オレを引き合いに出してウダウダ書いているのはお前だろ?
引き合いに出してる人のスタンスは今、問題じゃないとお前は言う。
お前は人を悪人か善人かに二分しないと不安な馬鹿なのかと訊いてみようかな。

258 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:18:03 ID:cdIhyf0tO
>>256
>>257

ブレイク!
もっとちゃんと打ち合って!

259 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:19:52 ID:qRWGh2m30
>瑤子(ようこ)夫人の強い希望で全巻焼却処分された

>中尉が妻の目前で切腹し、妻も後を追う

これ、後追いしなかったことを責められたらまずいから
夫人は焼かせようとしたのかね。

三島は乃木夫婦が理想だったのかな。

260 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:24:52 ID:Nmn33H2L0
おーい、>257のリングサイドはいねぇのか?
早くタオル投げてやれよ。
もぅ見てられねぇぞ。

261 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:38:10 ID:cdIhyf0tO
>>260
下がって!
下がって!

262 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:44:49 ID:cdIhyf0tO
>>260くんはさみしくないの?
同じ年頃の青年が恋人と海に山にとつれだっているのに…

263 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:49:35 ID:Nmn33H2L0
へっ?
俺?

264 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:59:54 ID:cdIhyf0tO
>>263
みじめだわ!
悲惨だわ!
青春と呼ぶにはあまりにも暗すぎるわ!

265 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:05:08 ID:9ZaJSaHJ0
しょうがねーな。お前と愛すべき2chの為に演じてやるよ。
いいか、三島は天才だ。天才オナニスト。
そしてお前は馬鹿なねらー。
三島>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>お前

266 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:11:27 ID:Nmn33H2L0
>>265
もぅ、ダメだねこいつ。

>>264
何なんだお前は。

267 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:26:10 ID:psdq52ib0
ヒヒヒ

268 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:29:43 ID:QvCdaGJkO
俺(31歳)の知人(53歳・零細企業社長・上智卒)で、昔『盾の会』と酒交わした事のある人から三島由紀夫の話はよく聞く。
確かに凄い人らしい。

269 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:25:37 ID:OHiwNnk50
小説の憂國を授業中に読んでて、気持ち悪くなって保健室行った高校1年の夏・・・


270 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:43:08 ID:vZhK4Rd90
高校時代の英語の教師が元全共闘で東大のアレに参加したらしい。

271 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:45:09 ID:uCFW5Xys0
今の日本を見ないですんで良かったねとしか。
(俺は好きだけど)

272 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:40:06 ID:L5I1xFDO0
あげ

273 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 10:23:24 ID:9ogiJQBC0
>>268
詳しい話が知りたい

274 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 20:45:19 ID:IUPO8Qss0
ヒヒヒ

275 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 22:47:34 ID:6dl4cuDK0
>>204
>>「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」は葉隠の言葉。
>いや葉隠れの解説してる本だから引用するのは普通だけど?

普通引用するなら「葉隠入門」からするだろが。
何だかお前の方が読んでなさそうだな。


276 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:17:15 ID:GVE4ztSY0
近年まれに見るワンサイドゲームの実況。

>>245 :9ZaJSaHJ0 赤いマントをひるがえし、颯爽と登場!

即座に>>246から額面、いや顔面にジャブ。早くも足元ぐらつく。

>>248 懸命にトリッキーな反撃 (のつもりか?)

>>249 おっと、ノーガード作戦か?

>>250>>251 トンチンカンな解説&実況

>>252 実は右フック!

>>254 脳しんとうか? 意味不明な言葉を・・・

>>256 必殺の右アッパー炸裂!

>>257 意識すでになく、クリンチへ

続く・・・

277 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:24:49 ID:GVE4ztSY0
近年まれに見るワンサイドゲームの実況。

続き)

>>258 レフェリー(?)がブレイク。

>>260 見るに見かねた観客からレフェリーストップ要請。

>>261 レフェリー、観客を諌める

>>262 なんと、レフェリーが野次の主と世間話。 

>>264 レフェリー錯乱状態?  (実は一人二役か?)

>>265 :9ZaJSaHJ0 既にパンチドランカーと化す。

※ >>267>>274はその後遺症か
 
久々に笑わせてもらいました。
続編ないですかね?

278 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:34:16 ID:5tdssGVTO
>>260は観客じゃないだろ

で、こいつは何なんだ>>264

279 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:48:18 ID:UsgFINcH0
>>245
俺が読んだ本では「自己愛性人格障害」だったな。

280 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:48:25 ID:FASSqzI80
太田千寿って人がチャネリングで三島由紀夫の霊にミュージカルを書かせると言っていたが、上演はまだか

281 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 02:59:51 ID:T7VxHDLq0
>>276-277
よくわからないけど、三島由紀夫が行ったアジが成功すればよかったという話なの?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)