5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「日本の中国への謝罪、不毛」「中国、要求を次々と引き上げ」 米紙、社説で中国批判

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/08/22(月) 19:35:02 ID:???0 ?##
★日本の歴史謝罪は不毛

・米国の大手紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、17日付けの社説で、小泉純一郎
 首相が15日に出した「戦後60年談話」での謝罪について、中国は外交カードとして
 歴史問題や靖国問題での対日非難を続けているため、日本が対外的活動を弱めない
 限り、謝罪の要求をやめないだろう−と論評し、この種の謝罪の繰り返しには意味が
 ないことを示唆した。

 「無視される日本の謝罪」と題した社説は、小泉首相の談話と靖国問題を取り上げ、
 「謝罪への中国の公式な粗野な反応は、『歴史』が北京政府にとっては苦痛の種と
 いうより、有用なカードであることを示した」と論評した。
 社説は総選挙に望む小泉政権の課題として、「日本を長年の消極的平和から脱し、
 経済的な重みにふさわしい国際的な政治的役割を果たす『普通の国』への方向へと
 導くことだ」と指摘。

 社説は首相談話のうち、「植民地支配と侵略によってアジア諸国の人々に対して
 多大の損害と被害を与えた」とする「おわび」を紹介し、「これでも謝罪ではないというのか」
 と中国側を批判した。

 小泉首相が8月15日の終戦記念日に靖国参拝しなかったことを本来なら賞賛すべき
 なのにそれをしなかったと指摘。「中国のメディアは国会議員が靖国参拝したことを
 非難した」と述べ、中国が日本への要求を次々に引き上げていくことを指摘。

 結びで、「中国は日本のより活力ある外交政策を受け入れるようななるまでは、日本が
 十分に謝罪をしていることを決して認めないだろう」と強調し、日本にとってこの種の
 謝罪が不毛だと暗に指摘した。
 (産経新聞 2面より抜粋)
 ttp://viploader.net/pic/src/viploader0026.gif

2 : ◆ex8Z48NcrM :2005/08/22(月) 19:35:31 ID:a4l/LsrP0
5

3 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:35:44 ID:O1JptB01O
に〜(σ・∀・)σ

4 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:36:12 ID:nC87InU/0
5

5 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:36:16 ID:dChaG2d00
アメ公にも嫌なところはあるが、やっぱこっちと組むしかなさそうだな。

6 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:36:18 ID:YMiH8OoxO
正論だ。ヌルポ

7 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:36:48 ID:8VwVlbwn0
生き馬の目を抜くウォール街のエリートからすりゃ当たり前だ罠。
大の大人が何ジタバタごねてるんだ!と一喝で終了。

8 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:37:04 ID:SF8+JeV50
「靖国参拝をやめます。だから仲良くしてくださいね… (損は無い。これで国益は守れるな・・)」
      ↓
「A級戦犯を分祀しろ!」「え?!…わかりました。 それで仲良くしてくれる?」
      ↓
「中国の排他的経済水域は大陸棚全部、沖縄の目の前までだ!ガス田調査をやめろ!」「仰せのままに。では友好関係を?」
      ↓ 
「勿論、尖閣諸島は中国領だな?」「勿論です。これで友達になってくれます?」
      ↓
「けしからん教科書があるな?!」「直ちに検閲し検定不合格にします。 今度こそ友情を?」
      ↓
「南京で30万人が虐殺されたよな?」 「仰る通りです。永久に反省します」
      ↓
「沖ノ鳥島は島じゃ無いだろう?」「クズ岩です。 これでいいでしょう?」
      ↓
「ODAが減額されてるが?」「直ちに増額します。 お願いだよ!」
      ↓
「戦争の反省が足りないからなァ・・・。 すぐには難しいな。まぁ考えとくわ」

9 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:37:42 ID:fNOfz/KK0
戦争やセンソウ。かかってこいやシナ畜。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:37:51 ID:91/qVbeP0
アメリカと組むしかないってことか

11 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:38:31 ID:9UvgyFmM0

         ∧北∧   ・・・。
         <`Д´ >
         /   /⌒ヽ
      _/⌒/⌒/ / |__
     / (つ /_/ /\ |  /\
   /  (_____/  ヽ/   \
  /| ̄ ̄         ̄ ̄|\   /
/  | 世界のみなさん |  \/
    | かまってください |/

12 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:38:39 ID:q4zoGE9Z0
日本の新聞もこれくらい書かなきゃ

13 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:38:48 ID:Lw6T/3Kh0
>>8見て笑えなかった・・・

14 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:38:55 ID:g373k/EP0
これを外国から言われるのはとてもとても恥ずかしいな

日本のマスコミは屑だ

15 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:39:10 ID:9AoG8fmc0
日本のマス込が言えよ!
情けない!
すまんな、ブッシュ君!


16 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:39:49 ID:SgAt09TH0
アメリカ(・∀・)イイョイイョ−!!

衆院選は自民を圧倒的に勝たさんといかんな。
投票田代砲でも使わせてもらうか・・・。


17 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:40:34 ID:MlzpGaFT0
>>12
むり。

18 :ゆんゆん ◆vha3FDwXe6 :2005/08/22(月) 19:40:36 ID:agykFnng0
不毛なことをいつまで続けるかが問題よねぇ・・・。

19 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:40:43 ID:cYxJ3JCy0
最近援護射撃が多いな

20 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:41:03 ID:8VwVlbwn0
覇権国の経済紙>>>>>越えられない壁>>>>>>町人国家の日本経済新聞

21 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:41:06 ID:sSZnk3YI0
経済紙がこういうこと言ってくれるとは、嬉しいねぇ〜

22 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:41:17 ID:9J+LduIp0
とりあえず日本もブッシュを援護して共和党と自民党の蜜月関係維持ね。

23 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:41:45 ID:91/qVbeP0
民主党が勝ったら>>8は二行目の時点で主権移譲のウルトラCですから

24 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:41:59 ID:HueY1VlB0
こいつらだって都合が悪くなりゃ同じこった。
日本はのらりくらりでやってくしかね〜んじゃんろ?

25 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:42:22 ID:dmaHewI90
やっぱ中国は共産党壊さん限り駄目ニダみたいね

26 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:42:32 ID:xi4hRC930
こういうのって朝日や毎日は絶対取り上げないな
仏のサヨク紙は喜んで取り上げるのに

27 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:42:49 ID:XmJAgkq80

  このスレは伸びる

28 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:43:07 ID:5cg77W++0

中国共産党が崩壊しないかぎり、なんともならないと思う。


29 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:43:35 ID:91/qVbeP0
>>24
ぶぁっかのらりくらりで生きてきた国も人間もねぇよ

30 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:43:57 ID:IRQwLxCL0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   >>1
    l:::::::::.                  |   呼んだ?
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


31 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:44:00 ID:6iYnvOjw0
(#  `ハ´)< 日本に存在する宗教と名のつくもの関連するものすべて抹殺するのが吾が使命アルヨ

32 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:44:51 ID:WwW2xMlM0



     早く日本朝支那を建国しようぜ!




33 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:45:23 ID:9J+LduIp0
なんだかんだブッシュをサポートしてきた甲斐があったな。
アメリカだっておかしな点はあるが中国よりははるかに信用できる。
日本のメディアもいい加減勇気を持とうよ。

34 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:46:36 ID:tLlrMONr0
>>1
産経新聞

35 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:47:08 ID:qSWPHVL90
WJGJ!

36 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:47:41 ID:xpChQ7k1O
日本が中国とくっつかないようにしているんだな。
アメリカだって国内ヤバクなれば平気でワケワカラン非難をしてくるよ。
クジラ肉がそうでしょう?背景はベトナム戦争さ。

37 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:48:07 ID:8VwVlbwn0
英文どこ〜。探したけど分からん誰かうp


38 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:48:37 ID:ssFHkVhn0
素直にアメリカは日本の味方だと喜びたいが
これ・・・離間の策じゃないの?


39 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:48:37 ID:pXakUX810
そもそもの原因は朝日新聞のご注進記事からだよ。
日本人はそのことを真剣に考えようぜ。
中国も中国だが、
もとは朝日が引き金。
この新聞社をなんとか倒産に追い込もう。
おい、ほりえもん、
よろしくな。

40 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:49:15 ID:EuIR2QKy0
んなもん、
日中友好平和条約で解決済み、
ってひとこと言えないいだけじゃねーのか?
アホか日本の政治家は

41 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:49:37 ID:ZkvmKZT00
>>1
>>受け入れるようななるまでは
受け入れるようになるまでは」
の間違いだよね?

42 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:50:14 ID:Qqee2gzE0
…でも常任理事国には反対なんだよな、アメリカくん?

43 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:50:22 ID:s1Yj5Gw40
日本のマスコミが社説でこういう風にとりあげたら、ただ刺激するだけの
結果になると思う・・だから信頼のある海外メディアに言ってもらうのが
ベターな形かな。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:50:57 ID:e3ZcUSJ30
テロリストと変わらんなw
屈すると次々と要求してくるw

45 :名無しさん@6倍満:2005/08/22(月) 19:51:21 ID:xFdU9ku40

国にとっては自国以外の国は、基本的にすべて「敵」です。
近隣であれば、なおさら注意が必要です。

46 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:51:45 ID:HueY1VlB0
チャーチルがいいこと言った

47 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:51:50 ID:eJHtf07S0
>>38
同盟国日本と、その近くにある独裁国家中共の間を裂くことを、
離間というわけ?

48 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:53:03 ID:YMiH8OoxO
オイラのIDが何となくカッコヨイ件について。。。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:53:03 ID:Qi8n3uJr0
日本のマスゴミが書くべき記事だな

いつも引用するだけだけど産経よし

50 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:53:35 ID:mtKJqtzL0
>>38
離間というが、戦後国交回復以後、日本の側から中国に喧嘩を売った事はないからな。
向こうが一方的に反日繰り返して、離間の計を実行しているだけの話。
これだけ反日行為やられたら、一般の日本人ですら中国人に対して感情的に嫌悪感を持つようになるのは当然だな。

51 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:53:42 ID:e3ZcUSJ30
>>48
君の顔に比べればいいかもなー

52 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:54:47 ID:9J+LduIp0
中国もそろそろ空気嫁。
日本もいつまでも大人しいわけではない。
戦後60年ずーーーと我慢してたんだ。

53 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:54:58 ID:BYneFeyL0
イギリス、アメリカは中国を非難し、
フランス、ドイツは日本を非難
まさに対立構図を表してるな

54 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:55:37 ID:uIOkWOMj0
アメリカによる日本・中国の離間の策と言ってる人がいるがアホか?
まあ、わざと言ってるんだろうがな。
現在に日中間の最大の障壁は、明らかに中国側の露骨な反日姿勢であり
中国側が少しでも歩み寄れば、すぐにでも解決するシロモノなんだがね。
今回の指摘は非常に的を射てるものであり、

55 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:55:49 ID:lSryv8D8O
ホリエモンは、もし選挙で当選したら、自民党に合流して、朝日新聞の株買えば
面白いのにな。

56 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:56:02 ID:Euc0xbW+0
日中米の関係を「白人対黄色人」という図式で見ると間違えるよ。

アメリカの政治家には、黒人も黄色人もいる。
現在のアメリカの運輸長官は、日系人だよ。

それに対して中国の党中央は漢民族オンリー!
漢民族以外の少数民族は迫害されているよ。

57 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:56:16 ID:i+JIYIQe0
>社説は総選挙に望む小泉政権の課題として、「日本を長年の消極的平和から脱し、
>経済的な重みにふさわしい国際的な政治的役割を果たす『普通の国』への方向へと
>導くことだ」と指摘。

だから常任理事国入り目指してたのに・・・

58 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:56:40 ID:NgzmygND0
>>32
嫌だ。
関わりたくない。

59 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:56:59 ID:/bFTSag90
まあ日本も自衛だの解放だのうるせー靖国をほかってる側面はあるがな。
どっちかどうか分からない煮え切らない気持ちがあると中国に譲歩。

60 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:57:21 ID:D4dZYttj0
どうでもいいけどさ、産経はこのアメ公の記事を中国批判だととらえたのかね?
幸せ回路爆発だなおいw

61 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:57:26 ID:pt06BPAL0
(丶`∀´) しかし謝罪し続けることに意味があるんです










<丶`∀´> ・・プハッ-

62 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:58:16 ID:YMiH8OoxO
何でも良いけど支那は留学生を日本に寄越すな。

63 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:58:43 ID:gcTz+IF10
>>39
俺、胃の調子が悪くてさ水曜日に検査受けんだよ。
万一、末期癌だったら、なんとかするわ。
どうせ死ぬならあいつら道連れにするよ。

64 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:59:21 ID:3OHRB8b40
中国・北&南朝鮮の三国は鎖国したい、いやしてくれ〜

65 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:59:38 ID:/ubSdWDW0
>>日本のメディアもいい加減勇気を持とうよ。

結局人間の質ですよ。日本のメディア関係者で尊敬に値する仕事をしてきた人が
過去何人いますか?金だけは持ってるサルに近い生き物と言われているのを知らないのですか?
ジャーナリズムの世界で日本人が認められる事などあと20年は無いでしょうね。




66 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 19:59:56 ID:LtKuLIbs0
沖縄を中国領に戻すまで、謝罪を求めるあるよ

67 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:02 ID:qyNBQyc00
もともと中国も朝鮮も昔は靖国参拝なんて全然興味なかったのに、
朝日がしつこく何度も焚き付けて、ここまで問題大きくしたんだろ。
ほんっとに朝日のせいでどれだけ国益を損なっているのだろう?

68 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:16 ID:f91YSeTs0
産経ならではだな
ルモンドの反日記事を配信した狂同には絶対に載らない

69 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:18 ID:Iw+85s460
日本はな、全ての
財産と国家主権が中国に支配されないと
いつまでも謝罪も賠償も中国にひざまついた外交も
絶対やめないし、気がつかないよ。

普通に
中国人に文句いったら大問題になるこの国じゃな。

70 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:28 ID:g5A+QjAh0
日本の新聞の方が不毛だよ

71 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:37 ID:0l2Z2l0/0
だからはじめから琉球列島は中国に
対馬は韓国に差し出せば
アジアの関係は良くなるんだよ!!

72 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:00:41 ID:tBHs0Eve0
産経新聞発表のAmazon(7/25〜31)       朝日新聞発表のAmazon(7/25〜31)
1 マンガ嫌韓流 ───────────→
2 ラヴァーズ・ガイド                  1 ラヴァーズ・ガイド
3 アラシゴト                          2 アラシゴト
4 細野真宏の世界一わかりやすい株の本     3 細野真宏の世界一わかりやすい株の本
5 マンガ中国入門 ──────────→
6 人生の旋律                        4 人生の旋律
7 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?          5 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
8 民間防衛                           6 民間防衛
9 頭脳の果て                             7 頭脳の果て
10 なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 8 なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

        ↓
http://www.sankei.co.jp/news/050813/boo022.htm
http://book.asahi.com/ranking/TKY200508060133.html

73 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:03:10 ID:w+AF46Xh0
こういった記事のソースっていつも産経なんだよな。

読売とか、はたまた毎日(朝日は絶望的)なんかも取り上げてくれると
こういった意見が向こうでも浸透してきてるって感じ取れるんだけど。


74 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:03:55 ID:lSryv8D8O
日本人のマスコミに期待してどうすんだよ・・・。
自衛隊の派遣先に逝って反日デモを扇動するような連中だよ?

75 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:03:59 ID:gxl/E3tY0
どっちかって言うと日本擁護と言うより、アメリカの中国叩きじゃ無いの?

中国がアメリカの意向に従えば、とたんに中国擁護になりそう

76 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:04:14 ID:Iw+85s460
そんなに中国との関係を良くしたいんだったら
さっさと天皇陛下をひきずりおろして
この国の主権を中国にあげればいいじゃん。
二度と文句なんかいってこないどこか、とても親切に対応してくれるよ。
民主党はそれをいってるじゃん。
中華思想に属していくか
中国に武力で対抗していくかだったら
95%の日本人は中国と仲良くえらぶんじゃねえのか?この国だったら。

77 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:04:15 ID:cI9aEpvD0
>>72
今更だが朝日はきちがいだな

78 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:04:30 ID:fKgP04wF0
>>62
中曽根の留学生10万人計画…


79 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:06:16 ID:UzXVlax80
まあ、読む前から産経だろうとわかる記事だが
これ、原文はどうなってんの?

80 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:07:02 ID:cTN1EbNe0
>『歴史』が北京政府にとっては苦痛の種と
 いうより、有用なカードであることを示した

以前はそうだったが、いまは文句を言い続けないと
独裁政権が持たないのでけちをつけているだけ。
日本の対応次第で、凶器になってしまうところが味噌。
つまりこれも実質的には日本のカード。
余裕を持って追い詰めればいい。

81 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:07:16 ID:ZlwrWLC8O
プーチンじゃないが、いっそ今後政府は二度と公式に謝罪しないって宣言するのはどうよ?

82 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:07:26 ID:w54HnOpG0
>>72
捏造ランキング?

83 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:07:29 ID:s7Y1SDjLO
>>67
教科書問題も従軍慰安婦問題も、日本発なんだよな。

84 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:08:13 ID:TEplX81D0
米ヒッシ
良いかねづるだからなぁー

85 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:09:04 ID:ygthQgYf0
>>75
それはない。
中国共産党が軍事費を投入し続ける限り、
中国はいつまでもアメリカの仮想敵国。

どう考えても、
アメリカにとって、
@脅威のレベル
 中国共産党>日本
A共存の可能性
 日本>中国共産党

86 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:09:05 ID:WyxYza2i0
日本が誇るクォリティペーパー、朝日新聞の記事ならいざ知らず
産経のような三流新聞がオナニー記事を載せたところで大勢に何の影響もない。

日本は現実を直視し、はした金や言い訳レベルの謝罪に甘んじることなく、
アジアの国々に対し謝罪と賠償を果たさなければこの先永遠に世界のどこの国からも
尊敬を受けることはないであろう。


87 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:09:47 ID:7vBuG/090
>>72
タイトルが 「和書 総 合 」 なのに
※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。 だってw

88 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:10:10 ID:IRQwLxCL0
工作員がわらわらと

89 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:10:46 ID:kiP6dobn0
出しに使われても困るね。
反米、反中、反韓 
島国根性でも内弁慶よりマシ。

90 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:12:06 ID:JLYQU9Jt0
>>55
ホリエモンは外国人労働者をどんどん受け入れるべきと
今日のTVで発言してた。
日本での外国人労働者って言ったら当然中国、韓国では…
朝日の上を行くアチラ支持者では…

91 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:12:33 ID:ygthQgYf0
俺はこの記事を読んで、
単純にアメリカの援護射撃に感謝する気持ちしか起きない

日米の離間を模索する
中国共産党系の工作員うざいよ。

(例)
@アメリカは日本なんか見捨てて、中国共産党とくっつくよ。
Aアメリカから見たら、日本はただの金づるなんだよw

92 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:12:34 ID:PX+SuHZd0
日本のマスコミからこういった主張がほとんど聞こえてこないのが残念だ。

93 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:12:56 ID:s7Y1SDjLO
>>78
日清戦争のあと、大量の清国人留学生が、近代化を学ぶために日本に来た。
そして日中戦争へ。
歴史に学ばない日本人。

94 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:13:12 ID:sz7newa70
Here's what Mr. Koizumi actually said, according to
an English-language translation by Kyodo news:
"Our country has caused tremendous damage and pain to the peoples
of many countries, especially Asian countries, through colonial
rule and invasion. Humbly acknowledging such facts of history,
I once again reflect most deeply and offer apologies from my heart
as well as express my condolences to all the victims of the last
major war both in and out of the country." When is an apology not
an apology?

購読していてよかったぞWSJ.やっぱ共和党系だよね。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:13:43 ID:LuQAaokH0
日本人を骨抜きにしたのもアメリカなんだけどな
また戻そうとしてくれることそれ自体は嬉しいが複雑な気持ちだ

96 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:14:24 ID:Iw+85s460
桜井よしこだって中国人と討論すると
何故か軍国主義者とテレビに映るからな。

うちのばあちゃん、桜井さん毛嫌いしてたよ。こないだのNHKみて。
どうやら日本人つうのは中国には適当に謝ったり金渡したりしながら頭下げて
自分の懐は守ってみたいなのが心地良いらしい。
とにかく中国に反論するのが生理的に合わないみたいで、露骨に嫌悪感があるとみえる。

97 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:15:05 ID:CTVjQgaS0
最近反日暴動なくてつまらん

98 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:16:05 ID:zjTs65XC0
「いつまで謝ればいいのかと言えば、いつまででも謝ればいいのです」
by 筑紫哲也@News23


99 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:16:25 ID:QabXbRtx0
琢磨よ、分かったか?

琢磨自体はそこまで言ってないが

100 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:16:35 ID:0tqUM/wu0
巨人の4番の補強、不毛

101 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:16:40 ID:cXuPpbZRO
>>86
日本が誇る糞リティペーパーが朝日ですが、何か?

102 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:16:41 ID:Iw+85s460
反日暴動でなんで天皇陛下の顔を燃やしてくれないんだよ。

103 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:17:43 ID:fKgP04wF0
>>90
>ホリエモンは外国人労働者をどんどん受け入れるべき
冷静に考えて、少子化の上にゆとっている日本は受け入れないとトップ維持できないだろう。
ただし、某国は極力避け、まともで優秀な人間に限定すべきだ。
また、ロボット技術を多いに発展させるべきだと思う。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:18:40 ID:RcyLtoLJ0
>72
IEで保存しようと思ったのに、アサヒの方だけ保存できない、・・・なんでだろう。


105 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:19:03 ID:K28Zh+Fd0
日本は優秀なユダヤ人を受け入れるべきだ

106 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:19:43 ID:MENJtcz90
とりあえずアメリカのメディアは郵政民営化でカモネギの小泉をバックアップしているわけだ。
米中二つの大国にはさまれて、それぞれの思惑に翻弄される哀れな日本。

107 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:19:44 ID:lSryv8D8O
>>102
そこまでやったら日本国内にいる支那人が狩られる。

108 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:20:36 ID:G5hMakTP0
>>96
アレ見てそんな感想なんだ・・・
もうダメかも

109 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:20:44 ID:jKHFYHz90
ID:Iw+85s460はツマンネ
釣りの腕を上げてから出直してこい!

110 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:21:09 ID:XJz2NBNb0
>>103 残念ながら日本に大量に流れ込むのは中国・朝鮮人
彼らは日本をのっとることを最終目標としております

111 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:21:13 ID:NkhDjij/0
反省したって態度がともなわないと
だめなのよお〜

112 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:21:14 ID:nOI4mAl20
中凶の攻めは、まだまだエスカレートするさ。

日本外務省が、弱腰=平和外交と思い違いしているから、止まらんよ。
言えば言うほど損はしないという、構図が出来上がっているからね。

ハッキリとノーと言える政治家がほすい。アメリカにじゃない。中凶に。
まあ、民主ではダメだろうけど。

113 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:21:35 ID:zjTs65XC0
>>72
正直、ぞっとするな。
これがジャーナリズムか?
日本のマスコミももう駄目かも分からんね。

114 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:21:51 ID:6805ruKW0
アキバで「天滅中共」と書いたプラカードもった中国人らしい
女を見かけたんだけど、あれなんだろう。法輪講かな。

中共は自由と民主主義の敵だ。これ以上のさばらせるわけにはいかない。

115 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:22:05 ID:A/DbLWtP0

ブサヨの支持率アンケート
http://senkyo21.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/anq.cgi
 

116 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:22:50 ID:Iw+85s460
俺は朝日がやった逆で
むこうで天皇の顔を燃やせば日本人は大人しくなってなんでもいうこと聞くぞ!って
煽動するやつがいてもいいと思うな。
もう。

いっそ天皇がひざまついている銅像とかつくって欲しいよ。
そうでもなきゃ日本人は目覚めないって。

117 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:28 ID:mWqOPiLh0
>>76
日本語お上手ですね。

118 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:41 ID:lp8InS8B0
まあ、アメリカとうまくやってくしかないっていうことdな
この間のNHKの討論でも、アジア共同体の幻想が膨らみそうになったとき、町村さんが指摘してた

119 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:43 ID:UzXVlax80
>>96
特定の世代にその傾向があると思うな。
若い世代や、ニュース見てる人間はそうでもなかろ。

その世代って、シルクロード特集だの中国文化美化だのを
散々すりこまれた世代だから仕方ない。

120 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:44 ID:XDvohd110
民主主義のレベルが高いな〜アメリカ。
日本の田舎に行けば
国会議員を「先生」と呼ぶ。
主体性があれば
盲目的な崇拝はしないはず。
欧米並みのレベルまで、
あと30年掛かるかナ〜。.....


121 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:47 ID:eIG08jVn0
とりあえず支那の手先に過ぎない糞メディアが衰退するように仕向けなくては
国民の目はいつになっても開かれないと思う。

122 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:49 ID:fKgP04wF0
>これでも謝罪ではないというのか」  と中国側を批判した。

謝罪 と 賠償
↓      ↓
金      金

123 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:23:56 ID:lSryv8D8O
>>96の御祖母様はおいくつなの?

124 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:24:26 ID:igzWhnsR0
>>8
「天皇の戦争犯罪はどうなった?国歌、国旗もけしからん」
「沖縄は琉球として独立させろ!在日米軍も帰ってもらえ」
「公務員削減のため自衛隊は解散しろ」

125 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:24:39 ID:x8O0ntxL0
反日売国の朝日新聞が一番悪い。 いま最も注意しなければならないのは、
反日朝日新聞がイラク過激派に、総選挙前の自衛隊攻撃を依頼していないか
どうかだ。 朝日のことだから、何をしでかすか分からない。公安は留意す
べきだろう。

126 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:24:51 ID:ei6u/5E+0
アメリカから感じる不快は論理的だが
中国や朝鮮から感じる不快は非論理的。
アメリカの方がまだましだ。

127 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:24:57 ID:86HUfa1W0
日本は、アメリカ、台湾、東南アジア諸国、インドから中東と仲良くして、
3バカを包囲するのがよい。

128 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:25:28 ID:W7mha9b80
>>90
なぜ中韓がまず出てくるのかが理由がわからん。
第一韓国はそれなりに発展してきてるから
普通の労働者としてはあんまり来ないと思うし。
国策としてやるなら東欧とかあたりからもアプローチが
ありそうだと思う。

でもおいらは治安が悪化しそうだし、
人口は少し減ったほうが丁度良いと思うので反対。

129 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:25:56 ID:gjs2mROx0
>>85
アメリカの政権が民主党に移っても果たしてそうと言い切れるかな?


130 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:26:19 ID:F6qc2zA00
>>116
そーいうマッチポンプはよくないんだけど、
もーそこまでやんなきゃどーしょもない気も
するなぁ。ほんとマスコミがくずだからさ

131 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:26:21 ID:/W3b6Sdy0
>>102
おそらくやってる予感。

さすがに問題が大きくなりすぎるのでメディアが伝えないだけでは。

132 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:26:42 ID:zjTs65XC0
>>125
何も国外とは限らないな。
スペインのように、国内でアルカイダがテロを起こしたとなれば………
しかも、911。
大丈夫かいな。

133 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:27:16 ID:tYa1L0Zj0
>>96
戸籍チェックした方が良いんじゃね?

134 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:27:17 ID:+VnAekhd0
>>72
このランキング過去から眺めてみたんだけど、
この問題2作品が売り上げを伸ばした頃から(7月11日〜)文末に

「※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。」

という注釈がつくようになったんだよな。必死になっている

でもさすがに無視できなくなったのか最新のランキングでは
一応触れているw


135 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:27:28 ID:OaXQ6rAk0
>>129
今の民主党は繊維業界からの突き上げで
共和党より反中強行派になってるんだが

136 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:27:33 ID:G5hMakTP0
NHKの15日の番組って中韓の異常さが浮き彫りに成ってたじゃん
アレ見てまだ日本謝りましょう?
本当にダメなのか・・・日本

『韓国』
言論、思想によって国家的弾圧をうけ、
過去に遡って罪を問い、その子孫を弾圧する体制

『中国』
国際的なルールを主観で全て破り謝罪なし
一方的に他国の主権を侵す

歴史どうの以前に、法治国家、民主主義国家、国際社会
どれでもやってはいけないタブー
それを平然と犯す国を見て何とも思わないとは・・・

137 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:27:40 ID:9hzNUC0t0
アメリカの民スは怖い。


138 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:28:48 ID:UzXVlax80
>>120
マンガ家も先生と呼ばれる。
今や先生は単なる敬称。

139 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:29:31 ID:7jbne98G0
普通、経済レベルなどの国力がそれなりに付くと、国民の意識も
落ち着いてくる物だけど、韓国って全く別物だね。いつまでも乞食国家w

140 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:29:43 ID:izOVwykA0
謝れ謝れ言っといて、謝ってるのが分かったら「不毛」か
ふざけんじゃねーぞアメリカ!!!!!!!

141 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:30:21 ID:eZJBuOWS0
>>139
独力で発展した部分が少ないから、タカリヤ根性が消えない

142 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:30:59 ID:L+IAgbiH0
>>37
こんなのがあった。

355 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/08/17(水) 19:46:14 ID
:Yf6J74PB
http://online.wsj.com/article/0,,SB112422914252114828,00.html?mod=opinion_main_europe_asia
Japan's Unheeded Apologies
August 17, 2005

WSJ(アジア版社説):小泉首相の8月15日のお詫び演説は顧みられないのだが

小泉首相が8月15日に行った、日本の20世紀前半での行動へのお詫び演説というのは、おな
じみの中国や韓国の非難に考慮したもので、つまり日本がその過去の戦争犯罪を謝罪していない
というものなのだが、それを受けた中国の怒りっぽい(churlish)反応を見れば、
中国が歴史を(その本来以上に)カードにしていることがわかる。(China's churlish official
reaction to the apology shows, on the other hand, that history is less a thorn than a
useful card for Beijing to play.)

日本では、小泉首相の率いる自民党が衆議院選挙を一ヶ月後に控えているが、小泉首相が勝利
すれば中国は歴史カード利用をさらに強めるのだろう。小泉首相の革命的なアジェンダの1つは
日本を(孤立的)平和主義から「普通の国」に向かわせるというもので、その経済力にふさわしい
国際的な役割を求めることを罪と考える必要はないということなのだ。中国政府は歴史カードを
活用して、そうしたことにならないように努める。

小泉首相が演説で言った事は「我々日本は…(既報なので省略)」ということだが、この
謝罪が(中国や韓国の言うように)謝罪でないというのはどういうことだろう。

続く

143 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:04 ID:zjTs65XC0
>>141
北朝鮮の核問題も同じ事だな。

144 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:07 ID:Iw+85s460
北だってちょっと前は、かなり平和主義で接してただろ。ほとんどの日本人は。
北朝鮮の文句なんかその辺でしゃべったら、気違い扱いだったよ。
拉致が発覚してやっと日本人(おれみたいな田舎者まで)が気が付いた。
いまじゃ、北用語発言したら気違いあつかいだよ。

つまりだな、日本人つうのは情に訴えかけるととたんに変わる。
中共のえげつない覇権主義なんか説明しても、んなもん興味ない。
情にうったえるのが日本人には一番だよ。
ほんと反日で天皇に攻撃でもしてほしいよ。ったく。

145 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:10 ID:K+jojPzS0
日本はタカラレ根性?、がまだ消えてないけどね。

146 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:18 ID:6bxhJ1fD0
>>55
朝日新聞の株は公開されていません。
ごく少数の社主家が保有しています。

147 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:22 ID:Euc0xbW+0
>>105
>>日本は優秀なユダヤ人を受け入れるべきだ

東京の露店でアクセサリー売っている白人は殆どユダヤ人(イスラエル人)なんだが…

148 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:31:49 ID:NClmxIfG0
アメリカも親中派(中国利権組)は多い。
だから、アメリカが手のひらを返して日本は中国に謝罪し賠償すべきだといい始める可能性が十分ある。

要注意。

149 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:32:33 ID:hpTkjr0e0
冷戦時は、日米はシナとタッグを組んでいた。
しかし、冷戦終了後は、シナとタッグを組む必要がなくなった。
日米はシナに譲歩する必要がなくなった。
またシナは台湾を巡り、仮想敵国が日米になった。
さらにロシアと連携を強めている。  
だから、いくら謝罪しても関係なくシナは日米を敵視する。 以上。


    
   

150 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:33:38 ID:hyrPXw/10
アメリカのマスコミですらこれだけ日本人の代弁をしてくれるのに
どうして日本のマスコミは日本人の代弁をしないのだ????


151 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:20 ID:lSryv8D8O
万宝山事件の時点で日本人は気付くべきだったんだよな、コイツらとは関わり
あっちゃいけないって。チョンにしてもチャンにしても。

152 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:32 ID:ygthQgYf0
>>114
俺はね、中国共産党の終わりは近いと考えています。

法輪功の世界的な中国共産党ネガティブキャンペーン。
チベット亡命政府・ウイグル亡命政府の世界への訴え。
ベトナムなど中国共産党から侵略された国々。

「人々の恨み」は積もり積もって、
万年雪のように消えることはありません。
家族を殺された人は、
自らの命も顧みずに中国共産党への復讐を誓うでしょう。

中国共産党は、ずっと力で人の思いを蹂躙してきました。

「人々の恨み」
家族を殺された人、拷問をされた人・・・。
中国共産党に更なる発展はあり得ない。
自らの傍若無人ゆえに招いた「人々の恨み」は、
急激ではないが、しかし確実に中国共産党の息の根を止めると思う。

153 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:42 ID:8gVKxfeD0
>>138
シナだと先生≒先輩くらいの意味らしいお

師匠は「老師」「師傅」と呼ばないと怒られるとか

154 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:46 ID:L+IAgbiH0
>>142続き

小泉首相の終戦記念日の演説は、春のインドネシアでの演説と類似のもので、1995年の村山首
相の演説を下敷にしている。春の小泉首相の謝罪は充分ではないとして批判する国があった。

今回の小泉演説への反応は(春のものに比べて)いくらか異なっている。中国政府は小泉首相が謝
罪していないと主張するのは困難と見て、中国外交部スポークスマンは小泉首相が「言葉を行動で裏打
ちするよう求める」と述べている。チャイナ・ディリーの記事は「ただ真摯な歴史に対する態度のみが
和解と国際社会への統合を可能にする」と書いている。中国は日本政府の国連安保理の常任理事国への
参加をもっとも警戒している。

それで中国は一体日本がどうすれば満足するのだろうか?多くの憶測を裏切って、小泉首相は今回靖国
神社に参拝することを控えた。しかし中国はその行動を称えるのではなく、国営のメディアは日本の閣
僚を含む国会議員が参拝した事を批判している。

これから良くわかる事は、中国が日本に求める「行動」というのは日本が国際社会での大望を諦
めることである。小泉首相がブッシュ大統領の要請に応じてイラクに自衛隊を出兵させている事
は、世界第二の経済大国である日本が、その地位にふさわしい活動をしている。中国が多分、日本
の、より力強い外交政策と付き合うようになるまでは、中国から見て日本の謝罪は充分ではない
のだろう。(Until China can come to terms with the more muscular Japanese foreign policy,
then in Beijing's eyes, Tokyo will never be able to apologize enough.)
ーーーーーーーーーーー
最後のセンテンスが暗示的。

155 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:54 ID:gpC8O4L50
ヒント1:朝鮮人
ヒント2:売国奴日本人

156 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:34:55 ID:AFAaArDi0
このスレの意見、全部読んだよ
ほんとだよなあ、日本の良識あるメディアだったら
どこか一社くらいこういうことを書いたり言ったりしても
いいのに、やっぱりアメリカのメデイアに先に書かれるんだから
日本のマスメディアは心底ヘタレだよ。

もうひとつ、うがった見方だけど、アメリカとしては今対中国が
問題化しているから、とりあえず日本を使って中国を牽制したいもの
だと思われ。だからあんまりアメリカ様マンセーも危険だよ。
だけど消極的には、中国共産党>アメリカには同意するよ

157 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:35:14 ID:G5hMakTP0
歴史問題とかいってるけど、
明らかに国家戦略でやってるじゃねぇか

そんな事もわからんのか?

日本語バリバリで日本人と接してれば、
軍国主義とかありえないのなんて即わかるだろ

煽動の為の歴史利用なんて古くせーんだよ
立教のバカ教授なんてなんだアレ?あんなの飼ってるのか?立教

158 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:35:16 ID:I+J5SKDT0
国際社会で自国の利益を第一に考えない政府なんか、普通はない。
だから日本は「普通の国」になるべきなんだよ。

159 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:35:25 ID:cqS5IKSI0
中国はもう絶対に許せない
中共工作員よ死ね!!!!!!地獄へ堕ちろ!!!

160 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:35:44 ID:cTN1EbNe0
日本の総理大臣が、

わざわざ自分から中国に行く必要はない
近隣諸国と仲が悪いのは当たり前
経済関係は大事にしよう

とか言ってしまったら、中国の歴史カードは
一瞬で消滅、胡錦濤は窮地に追い込まれる。
そうしないでやっているのは余裕の表れだ。
逆に言えば、いつでも胡錦濤を引き摺り下ろすことができる。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:37:21 ID:frjj2Has0
感動した。俺、コロコロコミックやめてウォールストリートジャーナルにするわ。

162 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:37:24 ID:f0YK5oXlO
チョン抹殺

163 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:37:25 ID:a/2pi/zt0
まあ正論だな。こんな当たり前のことも報じない日本のクソマスゴミ(産経以外)には呆れますわ。

164 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:39:05 ID:OMjUbond0
隣国とまともな友好も築けない右翼小泉を支持する、引きこもり2ちゃんウヨクだらけのスレ

165 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:39:17 ID:ygthQgYf0
>>129
>>148

石油エネルギーでも中国共産党とアメリカは競合しています。
当時のソ連とアメリカみたいなもんでしょ?
中国共産党が中華思想を持つ限り、
アメリカが中国を追認するわけないじゃん。

中国は、アメリカにも核を向けていることをお忘れなく。

166 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:39:19 ID:Iw+85s460
こないだのNHKの討論だって、都会じゃ中国の危険性とか
そういう風に見たかもしんないけど
ああゆう番組は両者の意見を必ず半々でとりいれるから
一般日本人(大半が田舎もの)はね、最近日本はぶっそうで嫌だねってみるんだよ。

早く中国とも仲良くやって、みんな仲良くしたいねって。
謝るところはだから謝ろうよってのが心地よいんだよ。

田舎は恐ろしいんだ。

167 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:39:23 ID:Q4xg47qM0
第二次世界大戦の時は、中国が米国と組んで日本を潰したんだから
今度は日本が米国と組んで中国を潰そうぜ!

168 :名無しさん@6倍満:2005/08/22(月) 20:40:57 ID:xFdU9ku40

じゃあ私もパチスロ必勝ガイドやめてウォールストリート・ジャーナルにします。

169 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:41:12 ID:y4cPi7HhO
日本は金あるから
日本のロビー活動は上にある限りだ
自ら起こし自ら喫むだけ
インターネットでみずからし今回みたいに
私は、情けない。


170 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:41:32 ID:G5hMakTP0
あーもう嫌だ
なんでこんな当たり前の事いえないんだ?この国

テレビをつければ謝罪、新聞開けば謝罪、教科書開けば謝罪
政治家が喋れば謝罪、街を歩けば謝罪しろ

道理が明らかに通ってないのにどうしてこんな理不尽な事になるわけ?
アホらしい
泣けてくるよ

171 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:41:54 ID:cqS5IKSI0
>>164 ( ´,_ゝ`)プッ  

つ「日中友好は日本を滅ぼす!」「中国に近づくと国が乱れる日本史の法則」


172 :156:2005/08/22(月) 20:42:39 ID:AFAaArDi0
すまった、酒飲んでたんで

だけど消極的には、中国共産党<アメリカには同意するよ


173 :Phoeni10 ◆5UZJGuAJjk :2005/08/22(月) 20:43:34 ID:/MHxdr/V0

アメリカに限らず大抵の国、特に先進国は内輪揉めがあっても対外的には
一枚岩になる。最近の仮想敵国「中共」に対するアメリカのようにね。

国内に敵の下部組織みたいな連中がウジャウジャいるのなんて本当に
日本くらいだろ。しかもその中の結構な割合を占めている連中ときたら
税金で飯食ってるんだから。

174 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:44:15 ID:lSryv8D8O
じゃあ俺も「みこすり半劇場」やめてウォールストリートジャーナルにします。

175 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:44:55 ID:G5hMakTP0
待ち歩けばそこらにパチンコ屋があるんだもんな

脱税して稼いだ違法賭博の金をバラ撒いて日本の支配者様だからな
まともに暮らすのがバカみたいになってくる

昼の日中から入り浸ってる脳なしも溢れかえってる
民主党は、国民に巨大な不利益を及ぼしてるパチンコを合法とかほざいてる

どうなってんだ?この国・・・

176 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:45:07 ID:B86k27zN0
この記事が、産経にしか載っていないのが実に残念だ・・・

177 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:45:14 ID:Iw+85s460
マスコミなんか期待するのが阿呆だって。

拉致で北の化けの皮がはがれたように
中共の化けの皮をはぐには、日本人の情の部分にダイレクトに響く何かの事件がおこらなきゃ駄目だって。
なんつったってシルクロードで完全に頭やられちゃってるし
第一、日本人は不思議と共産主義に脅威をそんなに感じていないんだから。

178 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:45:55 ID:jIXoDLf30
ウオールストリートジャーナルが小泉援護射撃。

そりゃ、郵貯資金が市場にながれてほしいもんね。
リップサービスなんてやすいもの。

ってか日本の国連常任理事国入りを擁護し、
日本は敵ではないと、敵国条例廃止をうったえてくれよ。よろしく。

できないだろー、所詮薬にもならないリップサービスしかできないのな。


179 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:47:17 ID:Ia+EEtjZ0


憲法弟9条断固死守!!!!!!!!!
アメリカ追従反対!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



180 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:47:34 ID:em8ols3+0
正論ですな。

181 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:47:37 ID:G5hMakTP0
>>177
おかげでマスコミの報道が全て信じられなくなったよ
最初から疑ってかかる事にしてる

ニュースも全て意図があってやってるようにしか見えん

大切な事は何も伝えない
ガス田盗掘なんて殆ど触れないじゃねぇか・・・
主権侵害されてヘラヘラ笑ってんじゃねぇよ

182 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:47:41 ID:rMIzu4yw0
日本はモンゴルに肩入れして、中国を遠回りに牽制すべきだな。

アメリカはモンゴルとの軍事協力を始めてる訳だが

183 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:49:03 ID:ygthQgYf0
>>178
そうだよね!

工作員さん、もっと頑張ってください!!
俺も応援してます!!!

184 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:49:38 ID:iSfV3Dr50
中国にとって日中友好って臣下の礼をとらせることなんだから、
いつまでもかみ合うわけがない

いや、民主党がそうさせようとしてるか・・・

185 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:50:48 ID:VB+Ce09k0
せいぜい今のうちに吼えろ
4年後はヒラリークリントンが大統領だ
日本はアジアどころか世界で孤立する

186 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:50:54 ID:aOeMrpCP0
明治の先人達がまず取り組んだのが「脱亜入欧」、先見の明があったんでしょうね。
今からでも遅くない、永世の不戦条約を締結して国交を断絶しよう。

187 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:51:31 ID:JnUv/wCO0
中国市場で日本にうまい汁を吸わせる気がないのなら、
そろそろ叩いてもいいんじゃねぇの?

188 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:51:56 ID:YgcbP88D0
>>177
キリングフィールドをスルーしたときはまだネット無かったから騙し切れたけど
今はネットのおかげでマスコミの悪辣さが暴露されているからな
太平洋戦争だってこいつらが煽ったのが開戦の原因の一環だったということを日本人は思い出さなきゃいかんよ

189 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:52:10 ID:Iw+85s460
多分、中国が沖縄に侵攻しても、日本人は気がつかねえだろうなぁ。
もともとあそこは中華文化圏だからとかいって。

潜水艦が日本海を平気に毎日通過しても、きっと文句いわない。
靖国神社を中国人活動家が放火しても怒らないと思う。
向こうの言い分も分かるし、また建てればいいって。

しかしだな
天皇陛下の顔写真をもし奴らが燃やしてくれたら
これは一発で目が覚める。そういうもんなんだよ。日本人は。
そこまできちゃった。

190 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:54:25 ID:BfmTVHCP0
>>127
それは今やってる。
もしも今回の総選挙で民主党が勝ったとしても、この流れでいく。民主党内にも
反中の政治家は多いし、この時期に中国に媚を売るようなことをしたら、すぐに
政権の支持率が下がる。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:54:41 ID:cqS5IKSI0
>>189  中国語の反日デモの情報が入れば、写真の画像を送ってやると釣られるかも
もっともそれを撮影するときに巻き込まれて死ぬかもしれんが

192 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:54:52 ID:13UduIXF0
>>169
日本語がお上手ですね

193 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:55:22 ID:kfQ/TG5y0
頭に拳銃を突きつけられているのに

気づかない振りをして

ヘラヘラ卑屈な微笑を浮かべつつ

日中友好を唱えてろ

小日本pgr

194 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:56:10 ID:LjvpTgDG0
日本にも右よりのマスコミが欲しい・・

195 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:57:02 ID:2DyI62/y0

中国の目的はチベット同様、台湾、日本を侵略すること。
反日も軍事戦略の一つ。
韓国の目的は、そんな中国にくっついておこぼれをもらう事。

日本の目的は日中、日韓友好 --------もう能無しとしか・・・


196 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:57:40 ID:/bFTSag90
共和党が親日なので民主党を反日とするしかない反日哀れw
民主党がそこまで反日になるという理由は?

197 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:57:42 ID:sxTR21WA0
まったくもって普通の事を言ってるな・・。

198 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:59:01 ID:LBb/bUcCo
>>185  4年後は新玄洋社が立つ。貴様の如奸物は必ず成敗さる。

199 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:59:15 ID:AD69IZHW0
ミンス党のサイトに貼ってやれ。この記事・・

200 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 20:59:25 ID:frjj2Has0
中国共産党による中国国民の操られ人形ぶりも大したもんだよ。
ここまで大人しい国民も珍しい。

201 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:00:14 ID:SVkuvI8h0
また米の小泉ちょうちん記事か

202 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:00:17 ID:aCZtrglkO
アメリカにあんなまっとうな事新聞で書かれて、小泉やマスゴミや国民は何考えてるんだか…。

203 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:00:27 ID:JXgdVJft0
利権がらみでそれを邪魔しようとしているのが亀井・綿貫一派、田中康夫一派



労組がらみでそれを邪魔しようとしているのが民主党。

大阪市職員の余剰 1万人 毎年 700億の無駄ずかい

連合に入る



204 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:00:37 ID:Iw+85s460
日本人てなんでこんなににも共産主義に抵抗感がないんだろうね。
ま、もらった民主主義だし天皇がいるからなんだろうが。
中国は一党独裁で言論の自由はなく軍拡主義でもあるって認識が完全に抜け落ちている。
きっと素朴でおおらかな国って印象のが、一般日本人は強いと思うよ。

北と同じ共産圏と思ってないと思う。
言論の自由のない国、移動の自由すらもない国と思ってないと思う。

205 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:01:17 ID:zjTs65XC0
>>185
ブッシュvsケリーのときに似たような書き込みをさんざん見たな。
結局ブッシュが勝ったわけだが。
現実は厳しいね。

206 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:01:19 ID:81U0XBRI0
砂漠化とエボラで死滅する民族に、謝罪や賠償は無意味という事か

207 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:01:50 ID:lednJZzn0
>>189
目覚めるかな?中国よ、テレビ局に向けて天●の写真をド派手に燃やしておくれ。
できるだけ大きい写真で頼む。

208 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:02:24 ID:Ud0Vy3Z9O
ホリエモンがテレビ東京を買って右よりにすれば神

209 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:03:13 ID:GIZZu3sl0
まあ、日本よりの記事だから許してやるが。

アメ公は一度も謝罪した事ないだろ。
チャンコロと同じで・・
偉そうに書くなよ

210 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:04:47 ID:AmUCGYyA0
結局土下座外交は日本にとって益にならないだけでなく、害をもたらすのだ
売国政治家や外務省は腹を切って国民にわびるべきである

211 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:04:53 ID:LjvpTgDG0
>>204
さらに、うそつき、ねこばば・・・のお墨付き

212 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:05:33 ID:1ogYdMtH0
>>196
新聞読め

213 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:05:53 ID:Iw+85s460
>>207
それはもう絶対目覚めちゃう。
田舎のボケたじいちゃんも目覚めちゃう。
日本中、反中だよ。そらもう。

今の北と同じ扱いでしょう。心情的には。
経済の方はまた別だろうが。

中国共産党は昔は天皇批判はさんざやって、日本にも指令がわんさか来てたらしいけど
いつからかそれはまずいと思って天皇にはふれなくなった。



214 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:06:34 ID:Y0h6rFC/0
【シナとバンビではなくゴジラを目指しアメリカは必ず衝突する。】

シカゴ大学ミアシャイマー教授】
ttp://www.foreignpolicy.com/story/cms.php?story_id=2740&print=1
Better to Be Godzilla than Bambi - By John J. Mearsheimer

China cannot rise peacefully, and if it continues its dramatic economic
growth over the next few decades, the United States and China are likely
to engage in an intense security competition with considerable potential
for war. Most of China’s neighbors, including India, Japan, Singapore,
South Korea, Russia, and Vietnam, will likely join with the United States
to contain China’s power.



215 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:07:49 ID:kFTFbR7P0
>>209
戦時中の日系人への不当な扱いを謝罪し、賠償もした。この点は
ちょっとだけ評価できる。原爆の投下についても世論調査で
アメリカが間違っているとした人が何割かいた。この点も
すごいと思うけどな。三国人とはえらい違いだ。

216 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:08:14 ID:nyE+93tB0
>>207
その手があったか。連中、自分たちの行動を引き起こす影響については何も考えてないからな。
ちょっとそそのかせば、簡単に燃やすだろう。して、今上天皇の写真はどんなのを使えば良い?

217 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:08:23 ID:8ECZXHZU0
中国は、台湾で紛争起きた場合には、どさくさで沖縄も奪取する気まんまんだと思うぞ。

218 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:08:25 ID:0/7vOOKf0
日本に在住しているシナチョンも少し考えた方がいいぞ。
今の所ネットで文句を言ってるレベルだが、おれらの子供の世代になればこんなもんじゃ済まなくなっているだろう。
まだ俺たちは現実のコミュニケーションなら冷静に行えるレベルだが、
このままいけば戦前なんぞ比較にならないくらいの差別対象として扱われる日がきっと来る。
つまり日本に住むなら日本人として生き、故郷の国のおかしな点は率先して叩け。
と言われても出来ないのがシナチョン。
戦時の在米日本人はそれをやったぞ。

219 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:09:46 ID:dJv29BHX0
日本がいつの日か核武装するためにも
北チョンと支那もっとがんがれ


220 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:10:33 ID:qf5GvlLy0
やはり、外交に立つものは、ケチでズル賢しくて、傲慢な奴でないと、

日本国民は、一生損するであろうwwwwwwwwwwwwwww

221 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:11:07 ID:Iw+85s460
まあ、多分反日暴動で日本人が吊るしあげられて殺害されても
目は醒めないとおもうな。
2人や3人じゃ、向こうもさんざ酷いことやられたからって納得しちゃうんじゃないか。

日本人はとにかく中国の呪いにかかってて、そう簡単には
目が醒めない。


222 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:12:42 ID:J527SXfZ0
これを日本のマスコミが言えるようになった時、日本が本当の先進国の仲間入り

223 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:15:55 ID:307shd3M0
>>222
GHQが工作して、異国人を一杯放り込んだ経緯があるから無理。
日本を正統に評価する純系は、進駐軍が外したんですよ。

224 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:17:33 ID:MLfS19I30
アメ公って
マジいい奴だな。

225 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:17:45 ID:qZGFB5f30
これはアメリカから日本への内政干渉ではないでしょうか?

226 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:17:57 ID:AFAaArDi0
中国から核ミサイルが東京に飛んできたら
日本のマスコミもさすがに変わるだろう

227 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:18:49 ID:Iw+85s460
ま、三島由紀夫の考えた日本の立て直し方でいけば
1条と9条をセットで直せばほとんど(経済は抜き)が逆転して
日本は目が覚めるといっているけどね。

それが出来ればの話だが。
セットでなければならないそうだ。

228 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:19:23 ID:307shd3M0
>>226
マスゴミは日本人じゃないから変わらない。ミサイル飛んで来ても原因は日本ちゅうことで。

229 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:19:29 ID:2O0fFxVL0
日本を何とかせねば
くだらんマスゴミ退治からだな

230 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:21:14 ID:uaffluxN0
>>225
いや、べつに教科書を変えろとか神社を参拝するなとか内政について厳命してるわけじゃないから。
謝罪外交なんて無意味じゃないの、と外交方針について忠告してるだけ。

231 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:22:18 ID:307shd3M0
工作されてないのは、チャンネル桜くらいっじゃないの。
日本マンセー報道されたら困る
日本人は素晴らしいなんて教育されても困る。
だから教育界やマスコミ界はアメリカが工作して朝鮮人にやらせたんですよ。

その末裔が仕切ってますから結局駄目。

232 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:22:48 ID:qQi9DAHr0
流石アメリカ、よく見てるな。
流石世界の警察!

233 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:25:30 ID:HGcdDBgg0
華僑の反発とかも少しは期待してるんだが無理かなw
いや、あの人たちは中国と折り合いが悪くて脱出した人ばかりでしょ。
都市部の労働組合あたりに入れ知恵したりしないかな。

234 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:25:46 ID:JKCRHpZg0
よく見てないと思うよ。まだ甘い。
中国の覇権主義を分かってない。

台湾有事のときの牽制と、海底資源の確保が目的に決まってるのに。
イラクなんか関係ねぇよ。

235 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:26:20 ID:ODciPwr40
また山系か!
いや、論文の趣旨には異論ないんだけど、たかが外人のコメント
をありがたがって報告するのはやめてくれんかな。外国(特に
白人)コンプレックス丸出しで萎える。

236 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:27:30 ID:307shd3M0
>>233
戦前。アメリカ人を日本嫌いにさせて、太平洋戦争を誘導したのは華僑連中だから
やっぱり危ないよ。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:27:38 ID:/oK1kGkJ0
日本の首相は中韓に対して謝りました。

あなた方日本国民一人ひとりも、
中国韓国国民一人ひとりに対して、謝罪してください。

よろぴく。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:27:41 ID:uuoemFk2O
>221
そんなことないよ。
この前合コンしたら、
女の子の方が最近の中国韓国で不満たらたら言ってて、
面白かった。
意外と女の方が右翼になるけど、
日本の不満の臨界点は近いと思ったよ。

239 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:27:49 ID:gkOThFUq0
困った時の反日カードって奴だろ。
こんな極普通な意見が日本のマスゴミでは全く語られない・・・orz

240 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:28:02 ID:FMLpNImv0
>>235
三国人様の言うことをありがたがってるの?

241 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:28:28 ID:lfUFTSrG0
元はといえば、占領統治してたアメリカのせいなんだけどな
日本人が目覚める時もそう遠くないかも

242 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:28:46 ID:G5hMakTP0
>>235
この当たり前の事を日本人の主張として載せられないから、
外国の記事を引用してるんだろうな

つまり、日本人はこんな事を言う事さえ憚られる言論、思想弾圧体制なんだよ

いやだいやだ・・・

243 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:30:30 ID:307shd3M0
>>241
中国はその上を行くからナー。
戦前は、日本においては反米工作、アメでは反日工作して、最終的にWW2で両者ぶつけた訳で
彼らは達者だ。

244 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:31:14 ID:AqKVhYMO0
>>233
華僑が開戦前に散々ロビー活動していたのを知らないのか?

245 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:31:17 ID:SpjYn2Tf0
米国が日中2国間の問題に口挟むとはどういう了見であるのか。日本帝国主義者によってなされた
残酷かつ野蛮な殺人・強姦・拉致・放火を中国や朝鮮・韓国などの国民がそう簡単に忘れ去ることが出来ようか。
日本にとって米国によってなされた原爆の悲劇を忘れないのと同様に・・・
 しかし彼らが日本にとって謝罪を要求するのは、現在の日本が再び
軍国主義への途を歩みつつあることへの批判でもある。有事3法案・国旗。国歌の強制。悔い改めない靖国詣で。
更には歴史教科書の歪曲。まさに帝国主義の復活を予期させる日本の現状を見据えての
批判であるのだ。
 その罪は戦争責任をあやふやにしてきた日本人・日本政府が負うべきものである。

246 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:32:46 ID:GQhA6Are0
愛国抗日が最近激しくなってきてるのはやっぱ内部がやばいからか

【大紀元】「人民日報」に露呈された中共崩壊の兆し-ネットでの反論&その弾圧[08/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124698776/l50

247 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:32:52 ID:k0N4IV5E0
日本国内には自称市民団体(工作団体)と売国マスコミがギャーギャー喚き立てるから、
政府は無駄だと気付いてるんだろうけど、中韓にいまいち強く出られないんだろうな。


248 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:33:37 ID:2CYODBiw0
>>245
はいはい・・・って釣りか。

249 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:33:41 ID:ODciPwr40
>>240
いやそうじゃなくて、自分に自信を持って正しいものは
正しいと主張すればいいだけのこと。雨人の援護射撃に
頼ろうとする姿勢が情けなく見える。

250 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:33:49 ID:S98jKwoiO
これだといつか日本国民が切れるぞ…
近いうちに何かをきっかけにして、一気に右に振りきれそう。

251 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:34:50 ID:DlADd92K0
日本のマスコミはシナに賄賂もらってるからな。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:35:21 ID:G5hMakTP0
>>247
第二勢力の野党が既に反日、日本併合を掲げてます
与党もカルトとパチンコに半ば制圧されてます
マスゴミも同様です
国民も主権を放棄するよう洗脳されてます
反米がカッコイイとおもってます
政治に無関心がクールだと思ってます

・・・たすけてくれ

253 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:37:50 ID:7MLOygnQ0
>>250
恐らくそれが中国の狙いでしょう。

朝日とかか徐々に煽る記事を書いて行くんだと思う。
そして自衛隊かどっかに送り込んだスパイを使って、日本から宣戦布告した状況を作る。
太平洋戦争もそうだが、戦争はスパイが起こすもんだからね。

反日も反中も、工作なんですよ。

254 :今こそ9条の他愛なる精神へ:2005/08/22(月) 21:37:57 ID:Ia+EEtjZ0

日本国憲法は、いま、大きな試練にさらされています。
 
ヒロシマ・ナガサキの原爆にいたる残虐な兵器によって、五千万を越える
人命を奪った第二次世界大戦。この戦争から、世界の市民は、
国際紛争の解決のためであっても、武力を使うことを選択肢にすべきではないという
教訓を導きだしました。
 侵略戦争をしつづけることで、この戦争に多大な責任を負った日本は、
戦争放棄と戦力を持たないことを規定した九条を含む憲法を制定し、
こうした世界の市民の意思を実現しようと決心しました。
 しかるに憲法制定から半世紀以上を経たいま、九条を中心に日本国憲法を
「改正」しようとする動きが、かつてない規模と強さで台頭しています。
その意図は、日本を、アメリカに従って「戦争をする国」
に変えるところにあります。そのために、集団的自衛権の容認、自衛隊の海外派兵と
武力の行使など、憲法上の拘束を実際上破ってきています。
また、非核三原則や武器輸出の禁止などの重要施策を無きものにしようとしています。
そして、子どもたちを「戦争をする国」を担う者にするために、
教育基本法をも変えようとしています。
これは、日本国憲法が実現しようとしてきた、武力によらない紛争解決をめざす国の
在り方を根本的に転換し、軍事優先の国家へ向かう道を歩むものです。
私たちは、この転換を許すことはできません。
 アメリカのイラク攻撃と占領の泥沼状態は、紛争の武力による解決が、
いかに非現実的であるかを、日々明らかにしています。
なにより武力の行使は、その国と地域の民衆の生活と幸福を奪うことでしかありません。
一九九〇年代以降の地域紛争への大国による軍事介入も、
紛争の有効な解決にはつながりませんでした。
だからこそ、東南アジアやヨーロッパ等では、紛争を、外交と話し合いによって
解決するための、地域的枠組みを作る努力が強められています。


255 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:39:05 ID:xT6q9N8y0
あらためて売国民主党にだけは投票しちゃ駄目だね

256 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/08/22(月) 21:41:38 ID:bbJk0xFp0
>>252
>>たすけてくれ

 ちっとは自分で動け、ボケッ!

257 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:41:52 ID:G5hMakTP0
都合の悪いスレには長文コピペかよ
マジでゲンナリしてくる

ネタにしても本気にしても相手したくもないほどウンザリだ・・・

258 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:42:23 ID:6jSr7jUp0
無知が雑談しているときでさえ外交はしずしずと流れていくのであった。

259 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:42:26 ID:Iw+85s460
中共のシナリオは国力があがった時に
米国と手を結んで、中国の市場を米国に解放するかわりに
日本をよこせって寸法だとおもうよ。

米国がいなくなったら、日本ほど攻めやすい国はないからね。
軍はないわ誇りはないわ。

三島由紀夫が最悪のシナリオっていったやつ。

260 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:44:21 ID:elJY3CBD0
相手に謝罪させそれをネタに強請るのが中国の文化だからなぁ
謝罪すればするほど相手の思うつぼ
日本の文化とは違うって事をちゃんと認識してないといけない

国交正常化の時に全て済んでるって強く言う以外の方法は無いんだよな

261 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:44:32 ID:V1MzYZK00
こういうのをみると

中国に国を売る民主より
アメリカに国を売る小泉なんだよな

ま、騙されてるのかもしれんが


262 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:44:37 ID:G5hMakTP0
>>258
うれしそうだな
幸せでうらやましいな
たのしいだろ?釣られたよ
うれしいだろ?たのしそうだな
釣られたよ?うれしいだろ?

263 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:44:38 ID:FDC911mr0
中国なんてもう打ち止めだろ、あんなゴミ溜めに何の価値がある

264 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:44:51 ID:2HZ1fXci0
>>257
しかも、例によって単発IDばっかりだからね。

265 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:45:05 ID:6jSr7jUp0
>>257
9条は改正すべきだと思うが、あのコピペはあたっている。
おまえは馬鹿を人のせいにしてはいけないよ。

266 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:45:12 ID:FSlXVwzR0
これって日本の新聞が社説で書くこと違うの?
分かってんのか朝日毎日!
しかし自国の主張までアメリカ頼みかよ・・・・orz

267 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:45:44 ID:JKCRHpZg0
どのみち、小泉の『謝罪』は、中・韓・朝以外の国向けだし。

268 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:47:24 ID:G5hMakTP0
町村外相が頑張ってるから自民応援するよ

ネクスト亡国政府とやらを見るとゾッとする
小泉はともかく、閣僚に期待して支持するよ

269 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:47:25 ID:uQ5T6ZHy0
>>266
朝日毎日なんて中国人朝鮮人に乗っ取られたマスゴミですけど。
天皇中心に日本人が再度団結したら困るから、工作してそうしたんですよ。

270 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:47:52 ID:xT6q9N8y0
岡田になれば土下座し続け
主権は中国に移譲しますよ

271 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:48:08 ID:wrRfcTEz0
朝日新聞は完全スルーですか?

272 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:48:31 ID:Iw+85s460
このまんまでいくと中国は軍事力、国力をマックスまで上げ
米国と話をできる国になる。
米国は昔から中国の市場が欲しくてしょうがない。
中国っつう国は意外と世界侵略なんて考えはもったことがない。
欲しいのはアジア。
利害が一致しちゃうんだよ。


273 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:49:37 ID:G5hMakTP0
朝日はドラえもん基金とやらで、
人の善意を平然と裏切る詐欺行為を働いても平気だからな

あんなところいまだに信じてる人がいるとは驚きだよ

274 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:49:50 ID:elJY3CBD0
>>267
小泉は違うが
その3国に謝りたくて仕方ない連中がいるからな
なんでそんなに謝りたいのか理解できない

275 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:50:10 ID:9uEdyoAx0
他をスケープゴートにしなきゃ生き残れないからな。。韓国しかり、社民党しかり。

276 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:50:23 ID:uQ5T6ZHy0
>>272
移民国家米国は、日本同様にスパイ天国でもあるからね。
継続的反日工作が効果出すときも来るでしょう。

277 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:53:26 ID:Iw+85s460
だからへたに中国が民主化してもらっても困るんだよな。

そんな事になったら日本なんて米国はすぐ捨てるから。

とにかく軍とプライドとそれを裏つける経済力はなにがなんでもなければならない。

278 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:54:21 ID:FhUx8pXrO
アメちゃんありがとう♪

279 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/08/22(月) 21:55:43 ID:bbJk0xFp0
>>273
 >>朝日はドラえもん基金とやらで、
 >>人の善意を平然と裏切る詐欺行為を働いても平気だからな

インドネシアでODAがらみで反日活動行ったピースウィンズジャパンにどらえもん募金の浄財の九割を流した件な。

 事情を書かないと、読んでもらえないぞ。

280 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:56:09 ID:zm4nixwkO
金くれ

281 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:56:16 ID:OATtNlH/0
これからはアメリカVS中国の時代か。
ロシアはもう蚊帳の外だね。
中国もいずれそうなるのか。

282 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:56:33 ID:6jSr7jUp0
朝鮮出兵と征韓論の福沢諭吉と世界大戦。
1599年、秀吉の死亡で命からがら逃げだした大名達からは豊臣政権に
非難が集中した。特に石田三成などの五奉行は命さえも狙われる始末で
険悪な状況になった。そのような中で徳川家康が巧みな外交で、遂に天
下をとってしまう。豊臣政権は無理な外征のために支持する大名を失っ
て滅びたとも言える。隋も高句麗への無理な侵攻が祟って唐に滅ぼされ
た短命王朝である。

1876年、朝鮮を日本の前哨基地にしようとして日本が憤慨するペリー来
航に習って江華島事件を起こして日朝修好条規を力で締結させて日朝貿
易を行い、日本からは主に綿製品が輸出されたのだが、日本の農家は金
になると絹、茶生産に切り替えたために従来からの田畑の農業や薪炭の
生産がなおざりになり、結果として、国内物価の急騰につながった。
閔氏一派、旧式軍隊、大院君、清国の間で争いが朝鮮内に起こり、日本は
親日派開化党を擁立して朝鮮の清国からの切り離しを謀ったたが失敗。
朝鮮は清を再び宗主国として仰いだ。このことで征韓論を進めた福沢は面
目を失い腹立ち紛れに時事新報紙上に「脱亜論」を公表した。

日本帝国は朝鮮に親日派を送り込み併合を勝ち得て、日本陸軍が戦線を
広げるための政府施設、工場、民間会社、治水施設に莫大な資金をかけ、
満州侵略の足がかりにした。日露戦争で国力が疲弊していたころである。
しかし、中国の反日の抵抗を受け、欧米列強の権益を害したため日本崩
壊の道へ自らの身を投げうった。

283 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:57:02 ID:uQ5T6ZHy0
>>277
民主化したら縛りがなくなって、もっと強烈な反日国になるんじゃないかな。

284 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:58:05 ID:AqKVhYMO0
このコラムって,自民応援のメッセージだよね

285 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:58:47 ID:oAhGKmL00
米は日本を擁護してるんじゃない
このまま日本人自身が戦争を総括しだすと米軍による民間人の大量虐殺に
ついても議論せざるをえないわけで、そうなると対米感情は悪化する
それを避けるために過去の歴史をむしかえすな、と中国に釘をさしてるだけ

286 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:59:06 ID:d/XOANFQ0
中国人や韓国人は、掲示板の荒らしみたいなもんだろ、
そんなものスルーだスルー、
外務省の華麗なるスルー答弁を期待

287 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:59:08 ID:6jSr7jUp0
米国の次なる欲望
殖民地戦争も介入戦争も対テロ戦争も儲からないって分かってきたみたい
だね。唯一成功しているのは日本統治。貿易で儲けさせてもらい、特許で
儲けさせてもらい、国際貢献で費用の肩代わりをさせている。まさしく日
本は米国のためにある。しかも日本人はおめでたいことにそれに気が付い
ていない。これほどの成功例があろうか。
アメリカは再度、日本をつぶして(中台紛争)日本人に復興をさせて貿易で
儲けたいと思っていても不思議ではない。簡単に洗脳できる猿だと思って
いるのだから。

日本が米国から離反すると米国、英国、中国、韓国、北朝鮮から、
ある事無い事言われて「ならず者」扱いになるぞ。
で核疑惑でいじめられ、差別貿易でいじめられ、日本が切れて戦争、
国連憲章の旧敵国条項(有効法規)に触れて連合軍から正義の鉄槌が下さ
れる。



288 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 21:59:48 ID:uQ5T6ZHy0
まあ、極東三国に反日やらしてるのもアメリカだし
あんま信用しない方がいいけどね。
所詮は原爆を落とした国。

民主支持者中心に、アメリカ人は日本人嫌いなんですよ。
そうなったのは、中国の工作でもあるんだが。

289 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:00:20 ID:TYruQ2/f0
日本には中・韓に対して「日本は心から謝罪をしている。現在の日本に対する貴国の態度は
侮辱以外のなにものでもない。極めて不快だ」と言える総理は出てくるだろうか。

これが言えたとき、おそらく今以上に激しい反日行為に晒されることになるだろうが
その時、日本人全員が堂々とこれを拒否する気持ちになっていないといつまでたっても。。

日本人だろうが在日だろうが、今現在日本にいながら日本を貶める奴らを一刻も早く
一掃しておきたいと思う。本当の「総理」が誕生する時までに。

290 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:02:14 ID:sfUV41ce0
中米の板ばさみのジャポンw
もう未来ないねw


291 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:02:30 ID:LKFs9BcB0
アメリカの”日経新聞”の社説から
米政府の意向を読み取ろうとしてる時点で
アメリカという国を勘違いしてるぞ。


292 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:02:30 ID:6jSr7jUp0
>>289
知恵足らずなら石原がいる。やる。

293 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:02:32 ID:d/XOANFQ0
>>289
つ石原慎太郎

294 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:03:22 ID:Iw+85s460
>>283
民主化したら米国とがっちり手を結ぶでしょう。

日本なんかいらねーよって米国は安保破棄してくるんじゃないかな?
米中安保理とかさ。

市場とひきかえに中国が日本にいよいよ攻め込んじゃう。

295 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:04:18 ID:HGcdDBgg0
報道については俺は欧米コンプレックスみたいなのを持ってるよ。
特に朝日、東亜日報のファックのほうが気合が入ってる。

296 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:05:04 ID:b3hBat+40
>>279
アカピHPでその収支を公開したんだが、即座に消したよなw
大西のところにほとんど流してたんじゃマズイってw
確かインドネシアに300万、日本赤十字に300万、残り9400万を大西に流した。

で、大西はイラクで使ったとw


297 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:05:38 ID:L+IAgbiH0
>>272
色々探せば出てくるが、アメリカの対中経済制裁なんか、最近はすごいよ。

英フィナンシャル・タイムズ紙から
米自動車大手ゼネラル・モーターズ、フォードの中国提携先である
江鈴自動車の提訴を検討。
http://news.ft.com/cms/s/57272e6c-12a8-11da-8cc3-00000e2511c8.html

国務長官が共産対策のプロ、ライスだし、共和党は伝統的に反中=反共。
日米民主党よりか、ブッシュの方が信頼できるよ、マジで。

298 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:05:46 ID:uQ5T6ZHy0
中国が達者なのは、アメリカ人を日本嫌いにさせたり
日本人を反米や反中にしたりといった、人種が絡んだ感情工作がうまいんだよなー。

戦争なんて、好き嫌いの人種問題でしかないもんね。

299 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:06:10 ID:vRw8jqkR0
>>294
民主化は無理。

300 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:06:23 ID:aOeMrpCP0
これは中、韓の問題であって日本人は無視してればいいこと。
ちゃんと昭和時代に歴史問題に決着をつけて国交を回復したのだから
今更、強請りたかりに真面目に取り合ってはいけない。

301 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:06:34 ID:d/XOANFQ0
>>294
くだらん映画や小説の読みすぎだな。

21世紀にもなって、主要国間の戦争などあろうはずがない。

302 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:07:11 ID:6jSr7jUp0
>>285
久しぶりに「分かっている人」を見た。
考えたらおのずと分かるレベルなのに思考さえできない人の多さ。

303 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:07:30 ID:G5hMakTP0
>>285
過去に遡って現代を糾弾するのは民主国家のタブーです

そんな野蛮な行為を平然と行うのはお隣だけです
日本人は冷静に客観的に歴史を受容できるでしょう

歴史は過去の犯罪を掘り起こして相手を叩く手段ではありません
学問であり、相互理解の為の道具であり、未来につなぐ教訓です

中韓はその歴史の前提を国策として利用しているだけです
その時点で未来に対する罪悪です

304 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:08:08 ID:GQhA6Are0
>>246に追加で

【大紀元】「米国が分裂指示」中国副総理、武装暴動防止に新疆ウイグルへ 現地部隊反乱も?【08/08】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123460204/
【中国・ウイグル】新疆生産建設兵団で暴動が頻発[08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123733853/
【中国】上海で100人が反政府デモ〜党書記の辞任も止める声も[8/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123686755/

305 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:09:25 ID:6jSr7jUp0
>>285
米国批判の前に、
まずODAのやり直しになること必定。

306 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:09:37 ID:uQ5T6ZHy0
>>297
でも。次は民主ですけどね。

>>302
WW2に関して米国は中国と同じ価値観だから、蒸し返されても問題ないけど。


307 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:10:39 ID:cxcLIcwz0
中国のこれ以上の突出を抑制するために日本を利用しようというのが
アメリカの魂胆だってことは誰もが感じるところだとは思うけど、
小泉さんもそれに拍車かけてるこの状況・・・・正直ちょい怖いのよね


308 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:11:22 ID:VUIDWQ2C0
福沢諭吉の教え「支那、朝鮮と謝絶し、西洋の文明国と進退を共にせよ」
を実践せよ。

「 支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠(ぎきょう)も
これがためにおおわれ、朝鮮国に人を刑するの惨酷(さんこく)なるあれば、
日本人もまた共に無情なるかと推量せらるゝが如(ごと)き、これらの事例を
計(かぞう)れば・・・・・・・

悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。我れは心に於て
亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。」


309 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:13:27 ID:G5hMakTP0
>>307
日米の利益は合致している

ここは是非まともな国防と戦略を持つ国になって主権を守りたい
ゆくゆくは自立して米国の世話にもならない独立国になりたい

環太平洋同盟でも作って自分で自分を守れるようにならないと未来はない

中国への接近とアジア共同体なぞ日本のチベット化でしかない

310 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:13:44 ID:2CYODBiw0
>>302
それとね、米は日本が親中になると困るのよ。地政学的リスクが大幅に高まるからね。
だからこそ日本も米が信頼できるのよ。

ただ一つ問題は、日本を焼け野原にしてでも日本列島を守ってくれるだろうって事。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:14:11 ID:v0tetnGb0
>>266
> これって日本の新聞が社説で書くこと違うの?
>分かってんのか朝日毎日!
>しかし自国の主張までアメリカ頼みかよ・・・・orz

 そういう事は、真っ先に産経・読売に言えよ!w



312 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:14:22 ID:uQ5T6ZHy0
>>307
中国にハイテク技術解禁して渡したのもアメリカなんだけど。
軍事技術なんかもクリントン時代にかなり中国輸出を認めたよ。

313 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:15:43 ID:HY5okAX/0
日本はチベットになるか核を落とされるかしか選択肢がないのか?

314 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:16:28 ID:KK/rQh5n0
>>282
それって随分と超ー賎人にだけ都合の良い解釈だよなあw。
つまりチョウセン人はその間何をしてたんだ?居眠りか?死んだフリか?
自らは何の見識もなく努力もしないで怠惰に果報を待ってるだけじゃ
他国に攻められて滅びるだけだ。近代化も独立も勝ち取れないんだぞ。
根性無しの愚かな万年支那奴隷め。


315 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:17:56 ID:cLl9gQdl0
もし支那が民主化したら

@「中凶時代」の反日洗脳教育の影響から脱せない。
A正当な選挙戦で第二のヒトラー誕生
B日本人を含む敵対民族をホロコースト

ということがありそうなので、非常に怖いのですが…

316 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:18:33 ID:uQ5T6ZHy0
>>310
>>日本も米が信頼できるのよ
米国民主党とはいまだにパイプも何もないけど。
WW2と原爆投下いう、横たわるモノがあまりに大き過ぎて、両者総括出来ない。

だから民主党政権の米は、日本と距離置いて中国へ行くんですよ。
大体繰り返しですよ。

317 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:18:57 ID:JKCRHpZg0
>>301
中国ならあり得る。
あ、中国は主要国じゃないか。

318 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:19:40 ID:Y0h6rFC/0
今の民主党政権は違うだろね。アメリカはシナの経済成長と
民主化がゼンゼン並行しないことに危機感をもってる。
クリントン時代は、こんなこと想定してなかったからな。今のコキントウは
江沢民よりも保守反動派がアメリカの評価。

319 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:19:59 ID:Cju88q7D0
やっぱ中国よりアメリカだよ。

320 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:20:08 ID:G5hMakTP0
>>313
ある

今国連絡みでG4という枠が出来てる
コレを中心に対中包囲網をつくって膨張する中国を封じ込める

そして、膨張に晒されているアジアの中小国を同盟に引き入れて相互防衛同盟を作る

日本は国防軍を創設して、スパイ防止法を確立
総連、民潭の解体、パチンコの放逐、教育改革などで国内の反日勢力を一掃

こうすれば、国連も米国も及ばない自立した主権防衛体制が築ける
重視すべきは、インド、豪州、東南アジア

321 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:20:45 ID:fYnq1OME0
>>253
ありえそうなシナリオだけに、恐いね・・

322 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:21:01 ID:0PShZHkH0
日本は政府も弱腰だが、新聞も弱いな。


323 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:21:26 ID:uQ5T6ZHy0
戦前だって米国は信頼できる思ったらいつの間にやら中国に工作されてたんだから、
当てにするとまた墓穴。

324 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:21:32 ID:c+qfBkkU0
だから日本はアメリカのおもちゃなんだってばよ!

325 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:21:58 ID:3Qzjx8sw0
>>289
西村慎悟

326 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:22:12 ID:Ck7haf9B0
植民地に関しては欧米も痛い傷が多いからな
中韓と同様にギャアギャア騒がれたら大変だ

あ、欧米は武力で黙らせるか

327 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:22:31 ID:yV6Fz/ds0
アメリカは日本が右傾化したらヤバいって
カラダで経験してるからな。


328 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:22:34 ID:/fUw1Cky0
中国は民度が低いからな。
民度の低い連中に、いくら謝ったって意味ないよ。増長するだけ。

329 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:22:42 ID:TYruQ2/f0
>>313
そうなったらハル・ノートを突きつけられた当時を思い起こすようだな。
そうなると「座して死を待つより…」って考えるのが日本人なんだが、
これだとWW2の再現になってしまうか。。

330 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:23:12 ID:Iw+85s460
日本つうのは基本的に天皇を中心とした国体であり
歴史的にもなんやかんやいって皇国なんだね。
だから、上澄みが民主主義になっても、今後それ以上のものがきても取っ替え可能なんだね。
しかし共産主義だけは駄目。天皇がいなくなってしまうから。

中国がますます日本にターゲットをしかけてるいいま
やはり米国よりにするしかない。それは日本人はわかっているんじゃないかな。
とりあえず。しかしだからといって米国を信用しきるのも危険だ。

とにかく、この期において自国をまもる軍と気概だけはもっておかなければやばい。
中国が国力を完全にマックスにするのが早いか、日本が洗脳から解けるのが早いか。

331 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:23:25 ID:xTidAeCr0
みんなさあ、アメリカって日本に原爆を落とした国なんだぞ?
ひょっとして忘れてるのか?

332 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:23:49 ID:G5hMakTP0
>>324
アメリカの外交は失敗だらけ
イラクも、イスラエルも、アフガンも、イランも、韓国も全部失敗
テロも防ぎきれない

あそこはマヌケだよ

せいぜい利用すれば良い

333 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:24:12 ID:HkogT+zY0
>>315
民主化
 ↓
一部軍部が反発
 ↓
そのまま内戦に突入
 ↓
国内はいくつかに分割
チベット、ウイグルなどは独立

だろう。あの国はまとまれないよ。

334 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:24:43 ID:uQ5T6ZHy0
>>327
そのために、マスゴミとか反日人員で固めてきたが
最近ばれてきてるしな。

335 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:25:24 ID:wWohZwr40
>>331
アメリカの原爆投下 → 60年前の話
支那の日本侵略 → 現在の話

ばーか

336 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:25:44 ID:L+IAgbiH0
せめて共和党と民主党は分けて論じましょうや。
ブッシュが媚中じゃない事ぐらい、いろんな米中関係のニュースを見れば分かる
はずだが。

337 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:26:09 ID:gszJDeea0
>>30
マジック4ですか?

338 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:26:15 ID:8ECZXHZU0
>>331
中国は、日本女性をレイプしまくったあげく虐殺しましたが、何か?

339 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:26:31 ID:sKGgVVer0
大紀元って中国のマスコミが東シナ海の資源や台湾問題で日米と
衝突したら日本に核兵器落とせと書いてい棚

340 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:26:57 ID:uQ5T6ZHy0
>>332
っていうか、アメリカにイラクとか戦争させたのも工作員の仕業でしょう。

その失敗を利用するのは中国が1000倍達者いうか、失敗を裏で仕組んだ可能性すらある。


341 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:27:17 ID:J527SXfZ0
中国が民主化したら、なんて簡単に言ってるのが多いけど
仮に民主化宣言したところで、支那人がどれだけ変わると思ってるんだろ。

民主化が進みつつあるあのインドでさえ、爆発する人口、歴史的な厳しい身分制度習慣、
どんどん広がる貧富の差の問題とかかかえて、今だ四苦八苦してるってのに。

民主化(宣言した)支那がアメリカとがっちり手をくむ?
ってことは国をあげて一丸となるの?あの中国人が?

すげー笑かしてくれるけど、実際ここまで言われると色の変わった工作員の書き込みに
しか思えないわホント。

342 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:27:58 ID:O6VGMzmt0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|   中共政権誕生 .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |     
  ヽ,,         ヽ    .|     対岸の火事、高みの見物
    |       ^-^     |       漁夫の利作戦成功です!!
._/|     -====-   |       
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / 反中・嫌韓半島主義者は政治犯収容所に入れますよ?
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\  

343 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:28:29 ID:ONS9pZck0
>>238
俺も前に友達の嫁さんと料理の話かなんかしてるときに「それって韓国が起源だよ」とか
冗談で言ったら、物凄く嫌な顔されたw

344 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:28:54 ID:6jSr7jUp0
>>332
イラク失敗は日本も。
イスラエル、イラン、韓国は失敗ではない。
アフガンは知らない。
テロどこの国もそうだよ。なんでそれを発想するのかな。

345 :嫌韓流売上ランキング:2005/08/22(月) 22:28:57 ID:hAV3zxIc0
アマゾン 一位
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/new-for-you/top-sellers/-/books/all/250-4447648-4876221
紀伊国屋 一位
http://www.kinokuniya.co.jp/
ジュンク堂 一位
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=bestseller2&ARGS=00
ビーケーワン 一位
http://www.bk1.co.jp/
セブンアンドワイ 一位
http://7andy.yahoo.co.jp/books/rank
有隣堂 一位
http://www.yurindo.co.jp/info/best.html

旭屋書店 二位
http://www.netdirect.co.jp/book/ISSSndRankingDetail.asp?rank_code=1
JBOOK(文教堂) 二位(予約一位)
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_rank_j_50/
e-hon 二位
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SE/Genre?dcode=06&ccode=99
三省堂 三位
http://www.books-sanseido.co.jp/rank/index_best.html?MBR_NO=&SESSION=
ブックファースト 三位
http://www.book1st.net/sound_ranking.html
楽天ブックス 五位(閲覧一位)
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/best.html
ブープル 四位
http://www.boople.com/

346 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:29:24 ID:FDC911mr0
2ちゃんにもチャンコロ工作員がいんのか?
もう日本はダメだ、アメリカは中国と組む、とか書いて煽ってるの

347 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:29:25 ID:FS8upaYx0
アメリカは胡散臭い国だが、人類にとって必要悪の国。
中国は地球を破滅に追い込む国。

中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(2005年7月6日)

「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に
自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、核
戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、全世界を手に入れること
ができる。」


348 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:29:30 ID:xTidAeCr0
>>338
そんなのGIだって同じだろ。
昔米軍基地になってた自衛隊の駐屯地とか掘り返してみろよ
本当に出てくるんだぞ、ヤバイのがゾロゾロと。

349 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:29:33 ID:OATtNlH/0
>1
至極真っ当な意見だけれども、中国人は反日反米で冷静に聞く耳持ってないと思う。

350 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:30:11 ID:aDAqjjrn0
>>345
そういえば近所の本屋に嫌韓流なかったなぁ。

351 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:30:38 ID:2CYODBiw0
>>316
今の民主党は対中強硬派じゃなかったか?
まあ、パイプの話はそうかも知れんが。

やっぱり日本も宣伝工作をしないといけないってことだな。

352 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:30:38 ID:a7ndspv50
>>8
北と中の常套手段だな

353 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:31:08 ID:uQ5T6ZHy0
>>344
スパイだらけの移民国なんだから、失敗するの当たり前じゃん。
そもそも大東亜戦争自体がアメリカのスパイの仕業だし。

354 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:31:15 ID:ZQo4uBN/0
アメリカにとっても「敵の敵は味方」なわけだ

355 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:31:49 ID:+fHwL9bk0
アメリカにはいくらでも人材がいるんだろうから、
こういう論説は中国語で出さなければ
人民レベルでのインパクトに欠けるんじゃないか?
日米間で勝手に盛り上がってたって、
肝心の中国人にそのメッセージは伝わらないぜ。

356 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:32:11 ID:wuuh1tY40
そろそろ下手打つととんでもない罠にまた嵌る気がしてきた
親中などもっての他だけど、アメに寄りかかり過ぎるといつの間にかハシゴ外されるからな
60年前にかけられた呪いがまだ解けない今、慎重に動くべき。

まずは敵国条項の撤廃だな、もう機能していない条文がまだ残っているのは異常だ
露骨でもいいからこれ外す為の努力しろよ

357 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:33:47 ID:lwcP73JH0
産経の逆御注進記事キタコレ

358 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:34:00 ID:n5gCv4Bn0
とりあえず核を沢山持ちたいなぁ。お守り代わりに

359 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:35:40 ID:t2/Z0JZL0
普通の人間が見ればこういう意見になるわな。

360 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:36:13 ID:Ll0nktOV0
有権者の井上の理恵


361 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:36:45 ID:G5hMakTP0
極東総赤化なんて米国にとってなんの利益にもならない

民主化?その傾向もないのに日本というアジアの空母を捨てる意味がない
日本が赤化すれば東南アジアも含めて全て赤化する
もうそうなったら米国は手が出せない

今の中国は米国に対する最大の脅威
中国にそこまで依存するメリットが何もない

日本はそれを利用して主権防衛の体制を整えるべき

このスレでは米国との相互利用が、
何故か米国への主権委譲のように怪しい誘導がされるなw


362 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:37:50 ID:J8/wtp3J0
第二次世界大戦をWW2とか略す奴・・




ださっw

363 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:38:08 ID:8pA1KXO+P
もう謝罪外交は終わり。
中共も増長し過ぎたね。
右への揺り返しは止められないよ。

結果、軍事増強、緊縮経済、高圧外交に変化する。
すべては、中共が為した責任だ。

北朝鮮も覚悟しろよ。
今世紀中に、東アジアを浄化してやる。

という白昼夢を見ている。

364 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:38:27 ID:OIWFRmY50
援護射撃キター
アメリカのメディアが弾幕はってくれるのは嬉しいが相当必死なんだな
「民主が勝ったらマジでヤバイ!!」っていまさらオロオロしたって遅い
お前らが撒いた種だから諦めろ、中国の属国となって必ずや第二次大戦の恨み晴らすからな

365 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:38:39 ID:L+IAgbiH0
118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 21:47:02 ID:apHHnMtW
アメリカの民主党は親共産主義的な政党であり、ソ連が崩壊してしまって残る
共産主義国家である中国を支援するのは当然のことであり、クリントンの反日
親中政策は民主党の政策の反映に過ぎない。

日本の民主党に旧社会党員がいるごとく、アメリカの民主党にも親共産主義的な
人物も多いようだ。

ソ連が崩壊したのもレーガン・ブッシュの共和党政権が12年も続いたためであり、
アメリカが民主党政権であったならソ連の崩壊も無かったかもしれない。

その反対にアメリカが20年も民主党政権が続いたために、日本は戦争に追いこめ
られ大日本帝国は滅んでしまった。

1952年に共和党のアイゼンハワー大統領が登場しなければ、日本は共産主義
政権が出来たかもしれない。

中国に共産主義政権が誕生したのも、この20年にわたる民主党政権が影響して
いるのは確かだ。

民主党のF・D・ルーズベルト大統領はソ連の共産主義を守る為に、日本に対する
戦争挑発行動を行った。

もし、当時の日本政府が共和党とも交渉していれば大東亜戦争はせずに済んでいたかもしれない。


(共和党のアメリカ)〜 極めて重要っ!w
http://ime.st/plaza.rakuten.co.jp/shibu2003/2010より

366 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:38:55 ID:kppJVlCB0
中国は遅かれ早かれ分裂するよ。
13億人も一律一定以上豊かに暮らせる国なんて
出来るわけねえだろ。
物理的にありえないし周りも許さん。
地球の資源も食料も一気に無くなるっつの。
今は反日政策で誤魔化してるが
今の中国の枠組みのなかじゃ永遠に貧富の差は埋まらん。
人口を5分の1くらいまで減らすか、分裂するかしか道はない。

367 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:39:00 ID:xB8QR6eV0
中国も日本に侵略した事を詫びろよ。
俺の先祖が子供残して死んだ。かも知れんw

368 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:39:47 ID:E/jiIeMb0
マルチゲームやシミュレーション世代だとww2て普通に使うな。


369 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:39:57 ID:G5hMakTP0
>>356
国連なんてそれこそ呪いそのものだよ

そんな枠に囚われない新しい防衛策をとれば良い
どうせ国連は赤連中のロビー活動の巣なんだから放棄していい
都合の言い事に常任理事を拒絶されたしね
金も全て止めて、口も出させるな

いい感じのG4と言うパートナーが出来た

これを中心に新しい主権防衛と経済枠の構築をすればいい
そうすれば、米国も、中国も恐れる必要はない

370 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:39:58 ID:kx8pT/eQ0
小泉(というか日本)もマジで謝ってるわけじゃないからね。

371 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:40:34 ID:cxcLIcwz0
>>238
確かに・・・うちのオカンも韓国の謝罪要求を聞くたびに呆れてるわ

>>309
同意。自分で自分を守れないいとあかんよな
アジア共同体ってのも、いままで日本は表面ではアジアの盟主になりたいとか言っているが
その実、そんなものになりたくないのよ(靖国問題とか作っているのもそのため?)
アホが多いから面倒みるの大変だし、それにそんなものにならなくても
世界でも有数の経済大国だからね。そういうこと考えると相当先だろうね。

>>312
つまりアメリカの一人勝ちってシナリオかな

372 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:41:24 ID:uQ5T6ZHy0
>>366

するわけないじゃん。独裁政権で刃向かったら殺されるのに。
崩壊するなんて、日本と同じように考えてるんじゃないの。

373 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:42:36 ID:OIWFRmY50
まあ中国人と殺し合いするのは望むところだが
先ず中国日本組んでアメリカぶちのめすのはありだな
日中戦争はその後でも十分

374 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:42:53 ID:7UOzfnnR0
>>364
中共の属国なんてまっぴらだ

375 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:43:09 ID:F/rd47qJ0
2ちゃんも大分メジャーになったようだから、ここに書き込まれてる
便所の落書きやらチラシの裏なんかも、民衆の本音のように受け取ら
れてるのかも知れんね。

数年前は世間とズレた連中の罵詈雑言の応酬がデフォだったけど、最
近はまともなしやべくりもできるようになったと思う。

もちろん、工作員の煽りは相変わらずだが。



376 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:43:26 ID:FDC911mr0
>>372
物事には限度っつうもんがある
恐怖政治なら政権が永遠に続くとでも?

377 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:44:22 ID:pAjoQH040



                チ ャ イ ナ バ ッ シ ン グw

378 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:44:32 ID:kppJVlCB0
>>372
地方の軍部を統制取れなくなったらどうなるでしょう。

379 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:45:20 ID:G5hMakTP0
しかし、必死になってアメリカ叩き、アメリカ脅威を吹聴してる奴がいるなw

中米の対立を利用して、日本独自の防衛体制を確立

これしかないだろう
どっちにしろ他国に依存してる時点でおかしい

380 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:45:53 ID:uQ5T6ZHy0
>>376
西欧以外は、基本的に民衆が権力を潰した歴史はないんじゃないの。


381 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:46:03 ID:XCD80tIO0
今の中国は、ちょっと火をつけたら大爆発しそうな火薬庫みたいな状態ってことか

382 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:46:59 ID:L+IAgbiH0
>>379
ID:OIWFRmY50の、いつまでも恨みがましい朝鮮人みたいなバカレスとかなw。

383 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:47:24 ID:NkefR4es0
しかし日本人の心情を、米国の報道機関が代弁してくれるとはね。
時代は変わったなw

384 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:47:55 ID:FDC911mr0
>>380
民衆が権力をつぶすんじゃないよ。そんなこと誰も期待してない。

国家が国家を維持できなくなるってこと

385 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:48:03 ID:Iw+85s460
しかし、米ー中ー日(かなりボンヤリしとるが・・)とあとロシアもいれて
こんだけ激動の動きをみせているのに

韓国は反日やったり、共産主義化してきたり
ある意味脳天気だよね。
俺、あの国北にいつか攻められると思う。米国ももう手をきりたがっているし。

386 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:48:20 ID:lfUFTSrG0
友好=相互主義をとれる関係、だと思ってるので

中国とは一生むり


387 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:48:56 ID:wuuh1tY40
>>369
徐々に国連への出費減らせばいいだろね。
どうせある事ない事ギャーギャー言われるのは目に見えてるだろうけど、
今もおんなじ様な状況だしな。ゆっくりシフトチェンジ図れば日本の世論もついてこれる。
対外的に圧力かけると硬化するのが日本なわけだし。

つかもう謝るのはウンザリなのですよマジで。単なる外交ポーズだとしても今生きる人間が
過去の謝罪をする謂れはないはずだ。奴らから見ればただ滑稽に見えることだろうな

388 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:49:21 ID:G5hMakTP0
資本主義といっても中国は市場経済の対等な土俵に上がってない

これに対応する動きを見せないと、どっちにしろ孤立する
今現在米国ともその点で激しく対立している

国内的にも過剰な保護政策は国民の生活の圧迫にも繋がる

今の経済成長のお陰でひずみが隠れているが、
すぐにでも崩れかねない危険なバランスの上にある

日本が毅然とした態度でせっすれば、連中の逃げ場はない
日本次第で近いうちに崩壊する事もありうる

389 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:49:41 ID:Eve/Tx7o0
いままで消極的な国に押し込むためにいろいろしてくれてありがとう
これからは普通の国を目指し、それを達成したら積極的な国家になります
おそらく日本を中共との戦争の防壁にしたいのでしょうが
あえて利用されて今一度誇りをとりもどすきっかけにしたいと思います


390 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:50:01 ID:WRZdP1Du0
>372
いや、反日デモより全然大きい規模のデモが結構起きてるらしいし、
軍部は政府に従順だけど、退役軍人とかは不満たらたららしいんで
その辺から崩れたりってのあり得るんじゃないかなー

391 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:50:06 ID:uQ5T6ZHy0
>>384
それもないでしょう。
大陸みたいに、気候や自然環境が過酷な場所は、ああいう政治ですよ。

392 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:51:19 ID:Iw+85s460
あと対立する関係を対話と謝罪だけで回復した歴史を見たこたねーのに
日本人は何故か対話を重要視するよね。
社会党とか朝日とか日教組とか大江健三郎とかのやったことって
意外と日本人にしみ込んじゃってるね。なかなか消えないと思うよ。

393 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:51:32 ID:qsJOFFBB0
中国語・検索にかからない縦書きで「造反有理」「民主主義」「共産党独裁」を
中国の掲示板に書き込むっていうテロどうなった?

394 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:51:34 ID:+XVLa/VaP


しかしよ〜
考えても見ろよ。
今の日本は極東三バカはじめ外部から
および内部から日本を日本国民を辱め
足をひっぱているのにもかかわらずだよ!!
アジアの誇る先進国!技術大国、経済大国っっ!!
餓死者が何人も出るあの敗戦からだよ。
たった、60年しかたっていない。
もし、もしもだよ。
これら、外から内からの足かせがなかったら
本当日本はとんでもないことになるよ。
地球の誇る人種としてね。
そう思わないか??
こうまで、足かせや破壊工作したら普通つぶれちゃうぜ。
ガンバレ日本!!!


395 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:52:25 ID:7CzsZwfj0
日本のスパイ(あるいは買収した政治家)は
中国にはいないんかい?

いたとしてもまったくのボンクラだなぁ。

396 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:53:23 ID:Iw+85s460
米国は常に複眼で
中国と手をいずれ結ぶラインもしっかり押さえてある事を念頭においてほしい。
それを頭にありながらの米国との協調路線であることを。

397 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:54:14 ID:uQ5T6ZHy0
>>394
大東亜圏は、実際人口5億弱の経済圏でしたからね。
当時で。今なら・・・。^^)

まあ、日本人が賢すぎるんだけど。

398 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:54:32 ID:I5ica4+20
日中の長い歴史の中で友好であった時ってあるのかな?
友好なんてのはまやかしで、今のような政冷経熱の状態が
普通のような気がするんだけど、どうでしょう?


399 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:55:04 ID:G5hMakTP0
諸外国は東西南北あらゆる所から日本を伺っている
朝鮮半島は既に外国の手に落ちた
日本に対する包囲網は日に日に狭まっている

中国の影に隠れているが、ロシアも油断できるような相手じゃない
最近の中国との接近は国レベルの危機

いつまでも鎖国して戦略思想を持たないでいると、
連中の食い物になるだけ

400 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:55:27 ID:HoO3cQhd0
・米国の大手紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、17日付けの社説で、小泉純一郎
 首相が15日に出した「戦後60年談話」での謝罪について、中国は外交カードとして
 歴史問題や靖国問題での対日非難を続けているため、日本が対外的活動を弱めない
 限り、謝罪の要求をやめないだろう−と論評し、この種の謝罪の繰り返しには意味が
 ないことを示唆した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現実的で冷静な分析だ
このての分析すら、日本の新聞はできない。
こんなんじゃ、日本の新聞も再編しないとダメだね。

401 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:55:57 ID:fYnq1OME0
>>395
いるわけないだろ・・

その点、戦前の日本は狡猾だったよね。日露戦争勝てたのもスパイ工作のせいだし

402 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:57:00 ID:wuuh1tY40
>>395
支那の役人連中は苛烈な権力闘争の真っ只中。
少しでも足が出れば真っ先に潰されて一族郎党の命含めてかっぱがれるからな。
只でさえ日本に否定的な上海閥や北京中央の力が強いわけだから
日本のスパイだなんてリスキーすぎる

403 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:57:08 ID:Iw+85s460
ほんとにABCD包囲網再び・・・ってならないよう
9条改正と米国と協調路線をとりながら
相手の分断させるくらいのテクはもっていてほしい。

404 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:57:42 ID:uQ5T6ZHy0
>>398
それは教育機関に工作員を送り込んだ成果でしょう。

そりゃ「日本人はスゲー。」
なんて教育されたら困るんで、
日本との戦争で手を焼いた某国家が、色々手を撃ちましたから。

405 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:57:48 ID:6jSr7jUp0
さびが浮き出た手術器具や熱滅菌器が並ぶ。
複製品とはいえ、手術台の上の鉄製の手錠や足かせは、正視するには忍びない。
凍傷実験の模型人形では、凍傷で骨がむき出しになった「マルタ」の腕を部隊
員が棒でたたいている。部隊員の証言を再現したという。


406 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:58:57 ID:9xDCK4TV0
>>395
いない、逆ならいるよ。多すぎて書くのも面倒だけど。

407 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 22:59:52 ID:kFTFbR7P0
厨獄は教えてくれてるんだと思う。戦争は勝たなきゃ意味が無い。
やる時は情け容赦なく全滅するまで叩け、さもなければこうなると
いうことを。

408 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:00:03 ID:beBmAbCv0
アメちゃん分かってるじゃないの!

409 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:00:30 ID:+XVLa/VaP


>>397
本当そう思うよ。
国自体が増大になることを押さえられたら
今度は、技術、経済、企業が世界を席巻。
それが押さえられたら今度は
ん・・任天堂、PSなどのゲーム、漫画、アニメで世界を席巻。
本当火の鳥だな。
ガンバレ日本ガンバレ日本人!!
俺も頑張ろう(w



410 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:00:33 ID:Eve/Tx7o0
>404
そして困ったら今度はこうしてよいしょするわけですな
そして裏では中国とも握手
戦略というものにかけては悔しいが優秀だね某国家は

411 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:01:11 ID:Iw+85s460
日本は他国を信用しすぎだよ。。。
米国すらも。。
だいたいあの戦争も最後の仲介をソ連に頼む感覚っついうか・・。

412 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:01:24 ID:TnZ2bNV60
正論を主張するのにも外圧が必要とは・・・

413 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:01:39 ID:G5hMakTP0
反戦運動家は何故か中国ロシアには触れない

60年の平和と非戦を守った日本にのみ向けて攻撃してくる
あまりにも程度の低い工作

中国、朝鮮半島で行われている現実の軍拡、弾圧は見もしないで、
日本を軍国主義とののしり、人権侵害国と侮辱する

アホらしい

日本人もいい加減に目を覚ませ
お前は犯罪者なのか?
お前は平和を守ってきただろう?
なぜ、永劫の奴隷にならなければならない?


414 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:03:37 ID:SgfqnqgO0


〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、牛肉輸出再開、牛肉輸出再開
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒


415 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:04:04 ID:J527SXfZ0
だいたい支那人は、たとえ家族であっても自分以外の人間を決して決して全面的に
信用できない民族。

わずかでもスキがあれば、たちまちあちこちで権力や派閥争いの殺し合いがはじまる。
だからこそ、独裁政府が軍を使ってすぐ暴れる烏合の衆を力ずくで押さえ込む
必要があるわけで。

そんな性分ゆえにキリスト教の国と良好で対等な関係を築くなんて永遠に無理。
つか、できたらとっくにやってるよ。日本と違って支那はヨーロッパや露西亜と地続きだよ?

支那人にとって、独裁政権に力で支配される一国でいるか、
もしくは民族ごとの小国に分裂するか長い歴史が証明するように中で常に二者択一しかない。

分裂したら、隣人が絶対信用できない性分だから、間違いなくあちこちで戦争し始めるだろうがな。
果てしなく同じ歴史を繰り返す国。

416 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:04:20 ID:XCD80tIO0
>>413
例えばチベットとかな。
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

まぁ、このカード切ると相手が火病って話にならなくなるんだがw

417 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:04:53 ID:uQ5T6ZHy0
>>409
でも今はソフトウェアや航空宇宙とか弱い分野が結構ある。
昔は何でも結構強かったけど。

418 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:05:56 ID:Iw+85s460
ま、中国が分裂して内乱でもしてくれるのが最高なんだけどな。
そういう工作くらいやってほしいよ。わが国も。

419 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:06:01 ID:wuuh1tY40
>>412
日本人は気質的に外部からアイデンティティを得る傾向が他の国に比べると相当強いから
しょうがない。本質的なものだから上手く付き合うしかないんだな。
いい方向に向けばいいだけさ。

420 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:07:12 ID:G5hMakTP0
本当におかしいのは日本人だよ

なんで自分で考えない?なんで調べない?なんでマスコミを妄信する?
なんで政治を無視する?なんで主権を考えない?なんで国の意味を考えない?

白痴としか言いようがない

俺が中国人だったらすぐに乗っ取るよw
ガラパゴス諸島の動物かよお前等は

421 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:08:02 ID:Xpiw2vZ/0
>>411
あのときの外交は、まとな人が考えたら当時ですら無茶苦茶だったはず。
いま一番的にまわしてはいけない国は米国、それを基準に日本の生きていく方法を考えるべき。
それとも、全世界を見方に米国と闘うか?(たぶん、勝てないだろうけど

422 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:09:04 ID:XCD80tIO0
>>420
ヒント:日教組

423 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:09:07 ID:7UOzfnnR0
中国がやっているのは、臥薪嘗胆政策だな
復讐のために毎日薪の上に寝た呉王夫差と熊の肝をなめた越王勾践。
二人は、復讐を果たすために毎日憎しみを忘れないようにした。

中共は屈辱を忘れないために、毎日新たに国民に憎しみを掻き立てている・・
いつか攻めてくる気かもしれん。

424 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:09:16 ID:Iw+85s460
しかし日露戦争の頃の日本人は
なんであんなに世界とわたりあう感覚をもってたんだろう。
別に本質的に外交ヘタってことはないよね。
周りのアジア諸国が次々と植民地になるなか
一人有色があそこまで渡りあうのは半端なことではない。

425 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:10:34 ID:G5hMakTP0
ってかいつも思うんだけどさ

ここで必死に反米、米国脅威を喚いていた人って、工作員って奴なのか?
これが本物ならなんか面白いな
一生懸命誘導しようとしてたけど
本当にそんな物体が活動してるとはなんかアレだな

本気ならまぁ頑張れ

426 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:10:37 ID:LTMaqrik0
>>298のような馬鹿を大量に生み出したゆとり教育が憎い・・。

427 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:11:25 ID:3nVdRw0B0
>426
気持ちは分かる
イキロ

428 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:11:46 ID:9J+LduIp0
>>424
福沢諭吉だったっけ?
植民地を持つのは男の気概だなんだ言ってたの?
欧米に追いつき追い越せなら世界と渡り合う感覚当時あったのでは?

429 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:12:10 ID:RxwvxIyP0
>>416
シナ人は人間じゃないな。

>>囚人たちは、集団死刑執行のようなチベット人に対する残虐行為を映した拷問の
>>ビデオを見せられることもある。最も一般に見せらるものは、ある僧が
>>残酷な拷問を受けている映像である。僧がまず手と足を釘で打たれて磔にされ、
>>2度銃で打たれ、山積みになった小枝の上に吊るされ、最後に生きながら
>>火で焼かれるというものだ。

430 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:13:10 ID:bOVoa59i0
(`ハ´  ):<丶`∀´>
痴情最強のテロリストアルかニダ

431 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:13:12 ID:OIWFRmY50
米国だけに頼りきった外交のおかげで
日本は孤立しつつあるのは確か
また華僑ネットワークの反日運動も実を結んでいる

米と中が軍事的に手を組むことはありえないと思うが
しかしイラクでのグダグダ統治にテロの蔓延と
米がモンロー主義に陥り、各地の軍事拠点を店じまいする方向は十分ありうる
その時に日本はいったいどこに頼ればいいのか

そうプーチン閣下!

432 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:13:17 ID:wG3npBg50
………日本のマスコミがクズだとわかりました……

433 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:13:28 ID:G5hMakTP0
>>422
有識者の第三者機関がちっとも第三者じゃない辺りがw
この言葉の胡散臭さはもう嫌と言う程わかったよ

怪しい団体ほどこの「有識者の第三者機関」を求めるよなw

早い話がシステムに横道から割り込める圧力団体だからな
そりゃ都合がいいわ

「人権」「男女」「平和」「環境」
あー臭い臭いw

434 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:14:11 ID:FDC911mr0
>>420
戦後の復興に乗じて日本国民を自分たちに都合のいいように誘導した方々が…

435 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:14:24 ID:VklZIUyh0
>>11ワロタよ、確かに最近話題にのぼらないね。

436 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:14:45 ID:HMA00v1DO
日本の支那による謝罪はパイパンって事か

437 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:15:24 ID:Iw+85s460
米国が軍事的ひきここもりになる可能性は大いにあるね。

ジュンちゃんはそこは一切考えてないだろうが。

438 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:15:43 ID:/bUlISzUO
李さん陳さんダライさんを少しは見習えよ。

439 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:15:57 ID:uQ5T6ZHy0
>>420
洗脳かけて、日本人をアフォ国民にしたのはGHQなんだけど。
自分で考え判断し行動出来る人間になったらアメリカは大変困るので。

440 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:16:13 ID:6jSr7jUp0
米国の次なる欲望
殖民地戦争も介入戦争も対テロ戦争も儲からないって分かってきたみたい
だね。唯一成功しているのは日本統治。貿易で儲けさせてもらい、特許で
儲けさせてもらい、国際貢献で費用の肩代わりをさせている。まさしく日
本は米国のためにある。しかも日本人はおめでたいことにそれに気が付い
ていない。これほどの成功例があろうか。
アメリカは再度、どさくさで日本をつぶして(中台紛争)日本人自身に復興
をさせて、その貿易で儲けたいと思っていても不思議ではない。簡単に洗
脳できる猿だと思っているのだから。

日本が米国から離反すると米国、英国、中国、韓国、北朝鮮から、ある事
無い事言われて「ならず者」扱いになります。
で核疑惑でいじめられて機密事項はなくなり、差別貿易でいじめられ、日
本が切れて戦争すると国連憲章の旧敵国条項(有効法規)に触れて連合軍か
ら正義の鉄槌が下され、積年の恨みで虐殺されるかもしれません。
日本は八方塞がりです。童話のこうもりのおわりを見るみたいです。

441 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:16:18 ID:g3PheqAj0
反戦左翼ってみんな同じ顔してるよな。
特に鼻と口の位置とか、目や口の形とか。

442 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:17:18 ID:GmREdChb0
スレ読まずにカキコ
みんなそう思ってるもんだと思ってた>>1

443 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:17:40 ID:CTtpRju80
【朝日新聞2005年08月16日付社説】
http://www.asahi.com/paper/editorial20050816.html

>小泉首相はきのう、戦後60年の談話を発表した。植民地支配と侵略を反省して改めてわびるとともに、
>「内外すべての犠牲者」を追悼し、中韓はじめアジア諸国と協力していく決意を強調した。
>賛成である。戦後50年の村山首相談話を否定しようという動きもあるなかで、その歴史認識を引き継ぎ、
>未来志向を打ち出した点を評価したい。
>近隣国との連携なくして、世界化の時代は生きていけないのだから。

朝日新聞にも評価されてる小泉談話w
村山と小泉は同類。


444 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:17:54 ID:bRjBkfCG0
謝罪するからには気持ちを形に示してくれないとダメあるね

445 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:18:06 ID:G5hMakTP0
>>424
明治維新は奇跡だよな

感動的なくらいの見事な革命だよ
幕府も、新政府も完璧な幕引きと幕開けを演出してくれた

こんな偉大な先祖がいる事が本当に誇りだな
これこそ世界に誇るべき偉業だと思う

446 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:18:10 ID:8bMRrNGd0
フォーリンアフェアーズ辺りだと、割と普通な意見なんだな。
やっと米国パンピーにも浸透してきたか。
ちなみにフォーリンアフェアーズは、オマエラ大好きな左巻き朝日の
「論座」に訳が載ってるからヒマなら立ち読みしとけ。

447 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:19:42 ID:rMIzu4yw0
>>ガラパゴス諸島の動物かよお前等は

日本人 = ガラパゴス諸島の動物

   ナイスだ!

448 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:20:23 ID:g3PheqAj0
>>445
日本独自の「天皇制」の賜物ですね。
左翼も右翼もそれがわからんのです。

449 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:20:37 ID:6jSr7jUp0
>>445
かなりの数が死にました。陰謀、謀略で大変だったようです。
奇跡と見えるなんて珍しい人です。黒舟が厄介だったんです。
イギリス艦隊でもかまいません。ゆとり教育ですか。

450 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:20:44 ID:A+80gOQT0
要するに398の言うことが結論だ。
この問題はそれに尽きる。

451 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:21:11 ID:Iw+85s460
教科書はもっと日露戦争を教えた方がいいと思うな。
国が乗っ取られるかどうかの大事態だったんだから。
そこをどういう気概でのりきったのか。
また優れた政治感覚も日本人はもってた。
日本の近代史のはじまりなんだから。
ここは中国も反日なにも関係ないんだから。

大体、乃木将軍とか教科書にのってるのか心配だよ。
東郷平八郎なんかのってないんじゃないか?
訳のわからない市民運動家とか、そんなに重要じゃないなんとか銅三とかいう
公害だかなにかの活動したのとかやたら教えられた記憶がある。

452 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:22:05 ID:fNOfz/KK0
とりあえず弾道弾迎撃システムを作れ。不可能とかほざいてんじゃねー。
これは日本には絶対必要なもんだ。隣にキチガイが住んでて毎日着実に
凶暴化してるんだぜ。台湾とかベトナムあたりはもうリーチだ。絶対やられる。


453 : :2005/08/22(月) 23:23:18 ID:LunLvrvh0
自民党が勝つだろう、勝ち方が問題だ。
おまえら、選挙逝け。おれは逝くぞ。

454 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:23:21 ID:Eve/Tx7o0
>439
そう言う人間になったらアメリカは困る、というより
そういう人間で相当困ったことがあるからやった、だろうな

それでも今中国になめられてるのは事実
せっかくの支援なのでありがたくいただいておきましょう
その一方で自立の道を模索しましょう

455 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:23:35 ID:cqS5IKSI0
>>373  冗談じゃない!!!俺は中国人が大嫌いなんだよ!!!このブサイク後進国が!!
恩を仇で返し、平気で嘘をつくおまえがな!!!
日本から出て行けこのチャンコロ!

456 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:23:49 ID:ChSUl+qV0
そろそろいいんじゃねえか?

チベット・モンゴル・日本連合と中国・韓国連合の戦争おっぱじめても。

457 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:24:10 ID:uQ5T6ZHy0
>>451
福沢諭吉つっあんも消されたし、日没するとか何とか
支那を馬鹿にした聖徳太子あたり危ないけど。

458 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:24:54 ID:G5hMakTP0
>>452
台湾が落ちたらもう日本は丸裸

極東全てが中国の勢力範囲になるよ
一国防衛孤立主義なんて自殺行為だよ

周辺国との緊密な対中防衛体制こそが日本の主権の維持と、
アジアの緊張緩和に繋がる

459 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:25:02 ID:6jSr7jUp0
ゆとり教育

欧米列強のしめつけ - ABCD包囲網

先の日露戦争はロシア帝国の内部崩壊と米英の支援(膨大な戦費
支援、ロシア艦隊の締め出しと情報提供、経済封鎖)で辛勝した
に過ぎず、続行すれば負ける公算が大きかった(日本は賠償金を
ロシアから取れるほど戦功を継続できなかった)。ところが、
その実情を国民に知らせず、内外情勢を冷静に判断することなく
、民生を顧みぬまま軍事大国を目指し、破滅への道を歩み続けた。
日露戦争で米国が日本の側についたのは中国の門戸開放と関係
していた。すなわち、ロシアが勝利した場合、ロシアの対中軍事
侵攻により中国が更に分断され、同地域における自由貿易が侵さ
れるとの懸念が米国にあったためである。
日本は日露戦争後も韓国、満州に手を伸ばした(対華21ヶ条要求)。
それは第一次世界大戦の隙を突いた、外交的に非常に拙いやり方
であり、火事場泥棒的な行為の日本による中国支配が,米国の中国
貿易,投資を停滞させた。しかも日露戦争を勝利した日本を見くび
らずに石井・ランシング協定で米国は日本に譲歩している。
英国は英米同盟で陸軍を派遣しなかった日本に対して同盟を破棄。
日本は恩になった米英に対して人としての礼儀を忘れ、踏みにじ
った。日本に対して「日本憎し(仮想敵国)」と思っても、それを
責められまい。「国際的礼儀」と米英を軽視したからだ。
普通の社会でもやくざ社会でもこのルール違反は排斥されるとは
思わない?
「やむを得ぬ理由」の幾分は日本が招いた。
昔も(特に外交で)無能だった日本。

460 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:25:16 ID:dtCaTuCD0
1から読んでみると工作員がまぎれこんどるな

461 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:25:36 ID:Iw+85s460
ま。9条を改正する可能性があるのは自民だけだからな。
今、民主が政権とったら日本終わりだよ。

民主がとった瞬間、台湾に侵攻するとおもう。

462 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:25:58 ID:D+SmpYt80
不毛不毛ってまたロリかよ

463 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:26:05 ID:w17DMIjL0
>「無視される日本の謝罪」と題した社説は、小泉首相の談話と靖国問題を取り上げ、
> 「謝罪への中国の公式な粗野な反応は、『歴史』が北京政府にとっては苦痛の種と
> いうより、有用なカードであることを示した」と論評した。

その通りだな。
中国政府や韓国政府は、対日カードとして国民を扇動し、恨の精神を植え付けている。
苦痛だけなら、帝政ロシアやイギリスなどに苦しまされたのだから、しつこく謝罪請求を
しなければならない。しかし、やっていない。また、ベトナムやチベットなどの
苦痛へも配慮しなければならない。

何より、謝罪を受け入れようとする姿勢がない。そういう文化・思想がないのかも
しれない。戦争は人類の悲劇だが、上に立つものは、それを繰り返さないためにも
常に、和解、協調の道を探そうとしなければならない。
そうしないから、戦争が繰り返されるのだ。協調の道を閉ざしている行為は本当に不毛だ。


464 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:26:58 ID:uQ5T6ZHy0
>>454
街宣右翼なんかも、日本人が団結させない策略で
やっぱ相当恐れてるから工作も念入りだ。

465 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:28:21 ID:zlccWPq80
アメリカ人の間に中共の本質に対する認識が広まるきっかけになればよいが

466 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:29:22 ID:l5lOFfZr0
産経新聞のような極右捏造新聞を信じんなよw

467 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:30:33 ID:hsidpx8u0
アメリカ人どもは直接国土や人民を汚い軍靴でもって蹂躙されたことないからこのような
破廉恥な記事がかけるんだよな。 イスラムの池沼どももっと殺れよ

468 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:30:53 ID:NH5cpwsSo
しょせんアルかニダ
謝罪など必要なし

469 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:30:54 ID:Iw+85s460
なんで日露戦争をきっちり教えなんだろうか???

今の中国と日本の関係に近いとおもうけど。

470 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:30:55 ID:RFt/hO7L0
産経は、外国紙の引用の形で中国批判を良くやる。
朝日は載せない。

471 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:31:04 ID:2mdfUu+m0
>>466
元記事はウォール・ストリート・ジャーナル8月17日付け社説ですよ

472 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:31:47 ID:WgxPZk0c0
支那にとって、被差別の対象である外国人が、
よりにもよって支那について”チュウゴク”などと呼ぶことは、
奴隷がご主人様と呼びかけるのと変わらない行為だ。

中国 ←→ 夷狄(ちなみに日本人は東夷の野蛮人)

このように、相対する語は差別語なんだしね。

473 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:32:04 ID:fNOfz/KK0
>>466
産経が極右?キチガイが(ぺッ
産経は中道だ阿呆。

474 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:32:33 ID:iJbc7cSm0
>>455
きわめて同感。
さしあたって日本をでるにあたり募金活動をしようと思いますが〜

475 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:32:51 ID:FDC911mr0
>>466
君のような人間が日本にいるから

476 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:33:36 ID:6jSr7jUp0
文明開化の音を聞いて西洋に対してコンプレックスと脅威感を持ち、
しゃにむにアジアを蔑みつつ西洋に近づき力を得ようと進んだが、
アジア人なのにアジアの心を放棄し、よって人として地盤を失い、
狂乱にいざなわれ破綻した日本。
しかも日本人特有の精神さえみずから破壊しようとする。
堕しても今なお心層ではアジアを蔑み、西洋に対してコンプレック
スを失わず、本質的には戦争謝罪には頑としてはね付ける。醜悪な
過去を肯定しないと自己確立を失うからである。コンプレックスに
苦しむ。地に足がつかない。空虚にさまよう日本人ニダ。

        ∧__∧  
      <丶`Д´>/ ̄ ̄ ̄/
      ( 二二二つ   と)
      |    /     /
       |      ̄| ̄ ̄

477 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:34:13 ID:iSknd8/i0
>>1
とりあえず、謝罪を表明してるだけのことよ。

60周年記念だから・・。

中国におべっか使うよりいいだろ。

478 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:35:30 ID:2fBs6/BC0
レイプ・オブ・ナンキン書いたアイリス・チャンも自殺したし
意外とアメリカは冷静に見てくれてるのかしら

479 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:36:10 ID:kuJiFuaL0
>>8
沖縄が日本に返還されたのは根拠がないことだよな?

が抜けてるよ。

480 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:36:37 ID:NweRBM+MO
つうか、世界にとって中韓北の存在が不毛(不幸)だと思うのだが。

481 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:37:06 ID:VAWed9SA0
まともな国はアメリカくらいしかないのか…

482 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:37:11 ID:2TGLjFJB0
>>1
まったく、何を今更って感じなんだが・・・

483 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:37:24 ID:l5lOFfZr0
>>473
そりゃ2chじゃ中道に感じるかも知れないが、世間的には極右扱いw
発行部数を見れば支持されてないのは良く分かる。

484 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:37:43 ID:+63xiTsz0
ただ、これだけは言えるな
朝日より数百倍中立的でマシな新聞であると

485 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:38:15 ID:OIWFRmY50
まあとにかく米が一番大事なのはOKとしても
米以外の軍事的に友好な国を作っておきたい

台湾(日中の緩衝ラインとして、またシーレーンの防衛は両国共通の重要課題)
オーストラリア(シーレーン防衛、鉱石天然ガスの供給)
ロシア(中国へのけん制、石油資源、経済交流)

ちょっと違うかなあ?豪露は中国とのパイプ強いし
台湾も日本の立場上関係しづらいし、中国の肛門の虎インドはどうだかねえ

486 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:38:22 ID:fNOfz/KK0
始皇帝は自分の死にびびりまくってゴミの長城を建設した。こいつの頃から
シナ畜の政治なんて何も変わってない。狂乱の没落地主。

487 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:38:25 ID:BI2EAq8x0
原爆落とすなよ。

488 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:39:32 ID:G5hMakTP0
>>460
笑えるよなw
なんか文字通り必死だなって
反米!反米!反米!

そろそろ、ネット右翼発言か、勝利宣言が来る予感

489 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:40:43 ID:hsidpx8u0
>>487
原爆のおかげで赤軍侵略を免れたんだろうが?

490 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:40:48 ID:1Wddcj/90
何でアメリカ人ははっきり言ってくれて
日本はグダグダなんだ

491 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:41:19 ID:6CrqJixR0
反日中国人にチベットと言うと、訳の解らない事を叫んで逃げるらしいよ。

492 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:41:32 ID:3XRv2dGJO
日本は憲法を改正して軍隊と核を持つべきだ。
これは絵空事ではない。

世界的に見ても日本は異常なんだよ。
世界で唯一の被爆国が核廃絶を訴える。
これほど滑稽な光景はない。
核を落とされたから、二度と核を落とされないように力を蓄える、というのが世界的には自然な考え方。

核廃絶運動というのはアメリカの核に対抗するための戦術として、世界の人々にとらえられているようだ。
念のために言っておくけど俺は右じゃない。
俺もできれば中国、韓国と仲良くしたい。
でも今までのやり方では永久に無理ということが分かった。

493 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:41:32 ID:LrUNkcec0
>>490
外野だからさ

494 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:41:39 ID:Dcxyn9kK0
中国の新聞に書いてあること

『日本人の精神的支柱である靖国神社を倒せば、日本人の精神構造を変えることができる。
 日本は、島の面積と人口に見合った国力を持てばよいのであって中国を凌駕してはならない。
 アジアに覇を称えるのは中国である』


日本は、島の面積と人口に見合った国力を持てばよいのであって中国を凌駕してはならない。


(゚Д゚)ハァ?

495 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:41:50 ID:LKFs9BcB0
アメリカがどうこうというより
正しいジャーナリズムとは何かという問題だ。

日本にとってたいせつな国だからひとつも悪口を書いてはいけないという
朝日のような姿勢は、正しいジャーナリズムの姿とはいえない。
おたがいに悪い点を指摘しあってこそ、真の理解・友好にもつながる。

496 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:42:34 ID:lfUFTSrG0
オーストラリアに1000人の中国工作員って最近ニュースになったよなあ


497 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:42:54 ID:6iYnvOjw0
中国批判で日本の味方をするふりをして本当は広大な中国市場を独り占めしたい
アメリカだったw

498 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:43:13 ID:Eve/Tx7o0
>490
戦後の政治で相当根深く荒らされたからね
これを断ち切るにはまだ時間が要る
だがもう時間はそんなに残されていない
少しはマシになってきたが、それでも「少し」だけ

まあ朝鮮に批判的なことを言っただけで大臣やらの首が飛ぶような時代は
ようやく終わってくれたがね
ようやくだけど

499 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:43:23 ID:G5hMakTP0
>>490
パチンコ資金に首根っこ掴まれてるから

マスコミ、政治、警察あらゆる所に蔓延ってる

脱税した違法賭博で得た資金を垂れ流している
そして、北朝鮮の為の反日活動を行っている
そのせいでどいつもコイツも言いなりいなっているわけよ

あとカルト団体もな

500 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:44:25 ID:l5lOFfZr0
>>495
馬鹿ですか?
相手を殴っておきながら、謝りもせず「おたがいに悪い点を指摘しあってこそ、
真の理解・友好にもつながる。 」とか言ってるから諸外国から信用されない
国になってるんでしょ?
もしあんたが、誰かからいきなり殴られて「まぁお互い悪い点があるからな」とか言われて
笑って許すことができますか?

501 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:15 ID:eIG08jVn0
>>485
インド中国間なんて山だらけで越境脅威は非日常的ッぽい希ガス。
ロシアに極東陸伝いにゴミ支那人が移住してくる恐れありと焚き付けた方がいいような希ガスるが。
朝鮮半島は端から支那に押さえ込まれると見るべき。元々事大主義民族やし当てにならん。

502 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:21 ID:SCBi5HqxO
でもシナのような国から司馬遷が生まれたというのが今でも信じられないよね。

503 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:23 ID:G5hMakTP0
>>500
クマー

504 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:41 ID:Y0h6rFC/0
>>500
いやシナ・チョンから信頼されるのが大事なの?(ギャハハ

505 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:43 ID:33iTwXft0
マジ、ムー大陸に移住したい。

506 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:45:44 ID:I/an9Eog0
>>490
正義は戦勝国が作るものだからさ、歴史と事実は違うんだ。

507 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:46:54 ID:eczP+4IS0
たまにはそんな理不尽もある。

508 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:48:20 ID:aDAqjjrn0
長い理不尽だ。

509 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:48:38 ID:GA9pMthq0
 気違い韓国との国交も断絶ですな



 北朝鮮空爆まだかな〜

510 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:48:49 ID:+XVLa/VaP

日本が外交的に信じられないほどバカな行動をする。
その理由は何なんだろうか??

1.本当バカだから
2.アメや極東三バカの圧力に屈したから。
3.アメの、「アジアは一致団結せず、黄色いサル共は互いに憎み合え」という
ディバイド&ルールに乗らないため。
4.敵の敵だから
5.その他(俺の頭じゃこれ以上わからん)




511 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:49:00 ID:5mcRBV+M0
中華捏造スパイラル

1・日本の謝罪と反省を要求
2・日本のアホな政治家が過失または故意で謝罪
3・日本の謝罪は中国国内では一切報じられない
4・中国が被害者数を水増しして発表
5・日本の当然の反論に「やっぱり日本は反省していなかった!」大騒ぎ
6・1に戻る

こうして永遠に中国人は満足せず被害者数も増えつづける・・
チャイナ脅威のメカニズム

512 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:50:16 ID:W15tB0Xy0
やはり、日本も核武装せねば。
ついでに原潜もあれば、抑止力としてはパーフェクト。

513 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:50:17 ID:3XRv2dGJO
中国を批判する奴は右翼だと田原が認めてましたよ('∀`)
それも一部のキチガイだけだから誤解しないでほしい、って中国の討論番組で言ってたな

514 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:50:44 ID:G5hMakTP0
>>501
ミサイルに山なんて関係なくない?
あの二国、超仲悪いよ
>>502
偉人だよな

彼の歴史著述の手法は尊敬に値する
様々な資料を元に多角的に書くやり方は、
歴史家としての鑑と言っていいね

また、中国は歴史をまとめる時前王朝が滅んでから、
主観を排除する為に冷却期間を置いて書き始めたそうだ

コレだけ偉大な先祖がいて、なぜ今の中国人はできないのか
残念でならない

515 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:53:26 ID:Y0h6rFC/0
>>513
1部っつうのは、全部じゃないのは1部だからなああ。
そこまタワラが考えていたとは思わんけど

516 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:53:47 ID:uwxucD3b0
隣国というのは、おしなべて敵であるものなんだが、

中韓がおかしく見えるのは、そのせいだけでは無いらしい。

517 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:54:05 ID:+XVLa/VaP

>>514
優秀な人間知識人はすべて
文化大革命で死に絶えてしまったから。
なんか、SW3のジェダイだな(w



518 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:56:07 ID:MQrILG810
中国とは戦争してもいいだろう。
戦力的に今なら勝てるよ。

とりあえず、右翼と創価学会員には最前線で戦ってもらおう。

519 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:56:12 ID:IlfzMc+40
中国人が天皇陛下の写真を燃やしても日本のマスコミは報道しないだろう。

実はもうすでに燃やしてるかもしれないが。。。



520 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:56:13 ID:6jSr7jUp0
日本の企業は労働力が豊富で人件費が安い、日本を除くアジア諸国に次
々と進出していった。そこには、家族や恋人を自国に残したままの、企
業戦士と呼ばれるサラリーマンたちが溢れた。アジアの貧しい国の、両
親が死んだり、捨てられたりした子どもたちが、唯一売り物になる自ら
の身体を売って暮らし、街中で買われたりした。このことが、タイやフ
ィリピンなどで買春が拡大する原因となった。日本の観光産業はこれら
に目をつけ、観光ツアーを次々と組み、収益を上げていった。
現在、日本は経済成長のピークを過ぎ、経済的理由により他国に欲望を
発散することが困難となったため、自国の子どもたちに目が向けられて
いると言う。これは事実なのであろうか。

521 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:56:59 ID:OIWFRmY50
華僑ってかなり反日が多いけど
華僑団体は中共の批判や中国(チベットウイグルとか)での人権運動
なんかも積極的にやってるのが結構ある、特に米の華僑団体

そこらとコンタクト取れるといいけどね

522 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:57:17 ID:rMIzu4yw0
>>485
モンゴルを支援して、
漢人国内の内モンゴル自治区の独立を暗に煽る!

アメリカはモンゴルとの軍事交流を始めてます

523 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:57:32 ID:pQAZ1cy70
結局、中国は金がほしいだけでしょ?

もうこういうチンピラは無視ですよ

524 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:58:55 ID:pUbMntd20
やっぱアメと組むべきだな。
極東三馬鹿とは関わりたくない

525 :名無しさん@6周年:2005/08/22(月) 23:59:23 ID:TdH+6Kuw0
>>522
それ(・∀・)イイネ!!

526 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:01:26 ID:s+KypMSH0
>521
華僑ってのは中国の今の政体も嫌いだけど基本的には中華思想に凝り固まってる連中だから
日本人は嫌い。つかどの民族の事も見下してる。

やつら「自分が一番」と思い続けて4000年の民族だから。

527 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:01:39 ID:jvu5Zykh0
真の友情とは上辺だけのにこやかな関係ではなく率直にものが言い合える関係だ。
だから激しいけんかもする。だがそれは、いずれはお互いを認め合い理解しあえる
関係だからこそできることだ。
だから同様に我々も中国と率直にものを言い合いお互いに認め合い理解しあって
真の友情で結ばれ…あーできねえ!気持ち悪りぃ。

528 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:02:36 ID:Dcxyn9kK0
戦争の時の雨公の日本人に対する様々な非道な行為を思えば
こいつらも到底好きにはなれない。
でも更にその上を行くのが支那。

だから支那と対するためには大国の雨公と仲良くしなければいけない。
日本人はすっかり平和ボケで戦争していないつもりのようだが、
実は中国(とチョン)と冷戦状態にあることを忘れるな!わかったか(゚Д゚)ゴルァ!!

529 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:02:42 ID:fNOfz/KK0
>>499
そういう諸々のシガラミを切れないのは自国の諜報機関を持たないしまた
持てないから。CfuckinIAなどはTV見ててもわかるが彼らの権限で「本物の」
身分証を発行することも出来るし拘留中の人間を釈放させるほどのコネもある。
国益にかなうのなら何でもアリ。

530 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:03:32 ID:n/NCi4470
中朝はジェダイ騎士団。日本はシス。

531 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:04:59 ID:5kTT3w7O0
>529
「超法規」的行動が許されてるからね


532 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:05:48 ID:LjnH671P0
日本のマスコミは真のクズ組織だけどよぉ〜

こんなにしたのはアメ公!オメーらだろうがよぉ!

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムはそれだけ強力だったんだよ!

533 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:08:03 ID:q0vPiQAw0
>>522
思ったんだが、それよりも
中国国内の超奴隷階級である農村戸籍者を煽って
内戦に持ち込めないかな。

中国では生まれた土地によって都市戸籍者と農村戸籍者に分けられる。
農村戸籍者は農村で生まれたというだけで
都市部への移住に制限を受け、就職も差別され、都市部の公立学校にも入れない。
戸籍謄本の色まで違うというとんでもない差別。ありえねー。

都市部への人口流入を防ぐ中共苦肉の策ですが、
この意味のない差別により、常に国家二分の危険をはらんでいる。
また国際社会の非難の的となっている。
さらに、中国の低コスト製品はこの農村戸籍者を月給数千円という奴隷価格で
働かせることで辛うじて成り立っている。

すなわち、農村戸籍者の暴動や騒乱を煽動・支援してやれば
中国の強みを砕き、その上最大の弱点を突く攻撃になるはず。

534 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:10:19 ID:UkKSjQJK0
朝青龍マンせーな特集とかを企画し日本国内でモンゴルブームを巻き起こす



535 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:10:46 ID:Z1yhUwfm0
>>500
諸外国ってどこのことさ。中国と韓国と北朝鮮だけじゃないっすか。
ほかの国の調査では日本に対する親近感はおおむね悪くないよ。
アメリカの調査では日本が最も信頼できる国だし。
かりに過去に悪いことをした事実があったとしても、きちんと謝罪してるのに、
やってもいないことまで日本のせいにされたらたまったもんじゃない。


536 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:12:26 ID:eC0gu5SQ0
>>494
つまるところそれは神道で、日本人は自分達が神道の世界に
どっぷり浸かって生活していて、その存在すら気付かないほど
当たり前で空気のような存在になってる。
日本人をこの地上から抹殺しない限り靖国も神社もなくならないよ。

537 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:14:38 ID:PNjbZfca0
>>534
馬乳酒を流行らせるんだ。

538 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:15:26 ID:cYdzdkv10
しかしすごいなこのスレ。諜報機関のようだ。
危機意識は大事だと思うけど、友好はもっと大事だと思うよ。そこまで敵対意識を持つのはどうかと。

539 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:16:55 ID:5wFm3/AW0
>中国国内の超奴隷階級である農村戸籍者を煽って
>内戦に持ち込めないかな。

啓蒙する手立てが無い。


540 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:17:02 ID:CLFT262o0
しかしアメリカ人ってアホだよなぁ


今頃になってそんなこと理解するなんて

541 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:17:14 ID:cbjzC6ZF0
闘えモンゴルマンをゆでたまご先生に御執筆いただく。

542 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:18:05 ID:d7hR6wL60
>>538
友好はVIPPERがやってくれてるよw
洩れらは極東3馬鹿の戦略に乗らないよう気をつけてればよい。

543 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:18:31 ID:V3V3C2f20
尖閣諸島に人民解放軍が侵攻してくかもしれないのに…平和ボケだな!

544 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:19:14 ID:yD1Sc/ng0
>>538
日中友好は大いに結構だが、
相手がこちらに悪意(つーか明らかに敵意)を持っているのに、ただ仲良くしようとしても足をすくわれるだけだと思うけどね。

545 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:19:31 ID:rVFBonlFO
中国のチベット侵略の真実を世界に認識させるべき。

民主化を推進する組織を支援して準内戦状態に出来ないものか?

546 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:19:35 ID:YkE1Lxt3O
アメリカが原爆を落とした事実はかわらないし、それについて謝罪していないのも事実。
しかし、そのことを差し引いても中国とアメリカどちらと付き合うという選択には、アメリカと即答できる。

なぜかって?中国は国として機能していないからだよ。民主主義国家に改革されてからなら、中国とも向き合える日があるかもしれないがな。
中国バブルなんてあっという間。

547 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:20:11 ID:vXr2Xeb2O
もう天安門事件みたいな民主化運動は起きないのか。
もう一度孤立すれば中国は日本に頼れないし、
トチ狂って宣戦布告してきたら中国を潰す大義名分ができる。

548 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:20:16 ID:Z1yhUwfm0
>>538
全体主義の国に対して、友好が大事だから何もケチつけるなというほうがどうかと。
欧米のマスコミは平気で中国批判するよ。


549 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:20:17 ID:MOlrGUt50
社説に韓国も入れてやってください。すねるからw

550 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:20:31 ID:mhTVuVl40
筑紫哲也の発言ほんとにむかつく。
いつまででも謝ればいいとか言った。
筑紫の番組は見ないこと。番組を終わらそう。
今日は何言い出すんだ?と見るから視聴率も上がる。
めざせ視聴率5%以下!


551 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:20:42 ID:CX2JstCR0
>>533
いいアイデアだ。おまえが工作員になってあおって来たら?

>>536
靖国が日本人が古来からなじんでいる神道を与しているなんてびっくりした。

552 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:21:10 ID:pe33fwav0
こういう誰でも理解できる完璧な正論が、日本のマスコミでは絶対に語られない

553 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:21:23 ID:bMtrNMg40
日本が存在する限り、中国様に謝罪と賠償をする覚悟はあります。

554 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:21:40 ID:Z3bqg53M0
>>554の頭も不毛

555 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:21:49 ID:ACsTUJ7u0
アメリカを取るか、中国を取るか。
次の選挙で決まるな。

556 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:22:20 ID:p2Jk9VFL0
今年の終戦記念日(敗戦)戦後60年、

アメリカにとっては対日戦勝記念日だが、
今年のアメリカは日本に勝ったと大きく報じる事も無く、
ただ、8/15に先立つ沖縄戦、硫黄島、サイパン島で、また広島、長崎と慰霊祭が行われ
天皇もサイパンで慰霊された、この慰霊祭では日本の関係者は当然としても、
アメリカ政府、軍関係者も参加している。

日本とアメリカは真正面から戦争をした当事者、歴史的にはアメリカが戦争に勝ったけれど、
現在は戦争に勝った事より戦場で命を落とした人たちへの哀悼の念のほうが強いように
思える。アメリカの歴史でアメリカの国土に近代戦で一撃を加えたのは後にも先にも
唯一日本だけである、日本は戦争に負けたが、戦争に勝利したアメリカが
日本に対して敬意を表しているように思えるのは、アメリカ人の中に日本と二度と戦争を
したくないと先の大戦で痛感した、考え方を変えれば日米双方の勝利。

そして、>>1の記事のように今では日本を援護してくれている。
靖国の英霊のお陰だろう。

日本と大きな戦火を交えなかった中国と韓国だけが日本の古傷を傷つけている。


557 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:22:29 ID:mIPjhQmL0
>>554
リアップ、いやこのスレ的に紫電改をお勧めする

558 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:22:39 ID:1j2ZXZNk0
謝罪文をテンプレートに入れて、日付だけ変えてすぐに出せるようにしておけばいいんじゃないの?

「あーはいはい、ごめんちゃ〜い」って

559 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:23:10 ID:bWFfoctn0
>>538 中国に言え

560 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:24:16 ID:q0vPiQAw0
>>539
そこでODAを使うわけですよ。てか今思いついたんだけどね。

今や対中ODAは消滅寸前。そこでニッコリ笑いながら「つ[ODA]ドゾー」
なんなら金額倍増で「わが国の謝罪の気持ちです」ぐらいのリップサービスも可。

で、中国の過疎地にNPOと称して工作員を送り込む。
お題目は「中国過疎化の近代化支援プロジェクト」とかなんとか。
で、そう称して中国農村地帯の住民に、教え込むわけです。
・都市部と農村部がいかに酷い差異がつけられているか、
・日本ではどんな地域でも豊かに暮らすことが可能であること
・君たちは騙されている
・労働者は労働者運動によって搾取者と戦うことができること
人間にとって一番幸せなのは何も知らないこと。
人間は自分よりいい生活をしている者を知ることで不満を感じる。

で、賃上げスト&デモ&暴動多発で中国安かろう悪かろう経済あぼーん、と。


561 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:24:29 ID:CLFT262o0
しかし・・・・第二次世界大戦に乗り遅れた(国民が第一世界大戦のせいで反戦的だった)のを
ハルノートをぶつけてパールハーバーという茶番を仕掛けることができたアメリカはどこいっちまったんだ?


今頃気づくなんてただの馬鹿だよな・・・・


562 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:25:11 ID:iVLyKQ6fO
もう何だかんだいってアメリカについていけば問題ないだろ。

563 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:25:24 ID:Bbdz3Qul0

   /::::::::::::::::::|    パカッ     |::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::|             |:::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""''''‐‐-|             |‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|     |三   アイヤー  三 |       |ミ|
. |:::::::::/     | ≡  ∧∧    ≡ |       |ミ|
 |::::::::|   ,,,,, | ∧∧/ 支\∧∧≡|   ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"" |<`∀´( `ハ´ )`∀´> |   ''"""'' |
 /⌒|  -=・=‐,|( 北 ( φφ )¶ 韓)= |   =・=-  |
 | (    "''''" | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   | "''''" |
  ヽ,,       |:::::::::::::::::□=□::::::::::::::::|   ヽ   .|
    |       |:::::::______:::::::| ^-^    |
._/|.     ‐-| 〔 ΧΧΧΧΧΧΧ〕   |===-   |
::;/:::::::|\.    "|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,___|  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___,,,./::\


564 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:25:31 ID:rVFBonlFO
日本のマスコミって本当に信用できないよな('A`)

事実は正確に伝えるけれど、伝える事実の選択に明らかに意図的な作為が加えられている

565 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:25:34 ID:CX2JstCR0

健康診断で実施されている代表的な24の検査項目のうち、
肝機能検査や心電図測定など16項目は、病気の予防や死者の
減少という視点では有効性を示す根拠が薄いとの評価結果を、
厚生労働省の研究班がまとめた。

566 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:25:45 ID:2mbKNmvu0
中国は日本企業を締め出してから偉そうな事言え

567 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:26:13 ID:mhTVuVl40
アメリカの人、ここ見てますか?
ありがとう!

568 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:26:23 ID:H+AwhGjV0
>>551
祖霊崇拝という面じゃ同じ流れとは言える

569 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:26:24 ID:QAJ6BT6w0
馬鹿は相手にしてやってると際限なく図に乗るから
無視するのがベター。ベストは殺す事なんだけどな。

570 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:27:32 ID:Y03JqIwp0
結局アメリカは、日本人を理解するのに大喧嘩一回と60年という時間が必要だった。


571 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:27:48 ID:PkZJ44gc0
>>564
朝日さんは、違うようですけど

572 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:28:13 ID:kEiZFKfFO
どうしたもんかな…
日本の将来を考えたら過去のことを省みず、隣国と友好を結ぶべき…

が三国の態度がこんなだから、文句を言いたい…

けど、ここで冷静に対処しなければ友好に向かわない。慎重にこの状況を打破しなければ…

馬鹿なウヨやVIPPERがフライング

573 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:28:17 ID:CX2JstCR0
>>556
「風船爆弾に思う日本近代兵器の要綱」でした。

574 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:28:25 ID:GsqEkvSd0
謝罪と賠償は南京虐殺肯定派がやればいいと思うんだが、どうか。

575 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:29:08 ID:RWhc6J8N0
>>1
だいたい何だ?毎度の事ながらこのお詫びの内容は

「植民地支配と侵略によってアジア諸国の人々に対して多大の損害と被害を与えた」

確かに戦争に巻き込んで犠牲者多く出したのは悪かったが、
日本にそういう事で謝罪しろと言っているのは
アジアの中でも支那と朝鮮だけだろ!

もうその馬鹿の一つ覚えみたいなお詫びの言葉二度と使わないで欲しい。
ほんと胸くそ悪いわヽ(`Д´)ノ

576 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:29:35 ID:yD1Sc/ng0
>>571
朝日なんか読んでるとアカになる。
聖教新聞を読むといいよ。

577 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:30:51 ID:vJLMwNUU0
スレタイだけ見て脊髄。
で、アメリカさんは何が欲しいの?

578 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:31:08 ID:tOV8Gjtn0
2次大戦後、アジアで最も好戦的で帝国主義的だった国に言われたくない。


579 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:32:00 ID:dgVqQUa9P
>>574
そういう連中は罪を誰よりも認識して申し訳ないと思っていながら
間違っても自分の財産を寄付しようなんて事はしない。
自分の懐を痛めずに、同じ当事者しかも、加害者なのにもかかわらず
第三者面して、罪責任をそれを認識していない人になすりつける。
とんでもない、どす黒い正義というか、悪魔だよ。


580 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:32:20 ID:3PaGZ8P60
>>538
敵対意識と友好のどっちがどうとか、個人の人間関係と同レベルで考えるな。

外交は戦略だ。
友好も敵対もその結果としての国益を考えなくては意味がない。

国家戦略のシミュレーション(単なる妄想の垂れ流しも多々混ざってはいるが)をするという意味では、
このスレは諜報機関のようかもしれんがな。

581 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:32:27 ID:cbjzC6ZF0
アメリカはきちがいルーズベルトとその取り巻きに踊らされて
対共産党防波堤であった日本を壊した挙句、対馬海峡まで共産党にくれてやる
失態を演じたからな。
ただ心配なのは戦後60年もたって冷戦も終わり共産党国家が
何事も無かったかのように経済的には世界に受け入れられている今の時代。
必ず後悔する日が来るであろう。

582 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:32:33 ID:Z54yzoC70
朝日の論説委員

「沖縄は中国に譲渡して中日友好の島と呼んだらどうか」
                      ∧∧  
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈 
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ


583 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:33:00 ID:d7hR6wL60
>>550
だって筑紫は朝鮮人 [朴 三寿] だし。

13 :Ψ :2005/08/20(土) 00:22:14 ID:s8vUd12F
日 : 「筑紫哲也は朝鮮半島の出身だったのか?」をTBSに訊ねました【逝け!電凸】
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1594128

うはwww

584 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:33:57 ID:CX2JstCR0
先の大東亜戦争で特異なのは日本人が日本人に残虐行為をしたという事。
これが他国への残虐行為と絡まって複雑にしており、米国の洗脳政策が
追い討ちをかけ復旧不可能な事態を継続させている。
簡潔に結論付ければ「恥さらしの戦争」だったということ、忘れさせて
くれないということ。

585 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:34:08 ID:SdSHd3sV0
大日本帝国のしたことを日本国政府が謝罪のしようもない。
そこら辺をはっきりさせろ。 帝国をズルズル引きずるな。

586 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:34:29 ID:5wFm3/AW0
>>560
わからないでもないが、NPO活動といっても当局には監視されるだろうし
法治国家とは言えない体制の下じゃ収監されるような気がするなぁ。
※名目はいくらでもある。
まあ、それだけ危険な国だからこそなんだがな・・

587 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:35:08 ID:/wWFmCFR0
反日メディアが多すぎるのが原因だけど
日本の世論がきちんと仇中打韓で統一されれば日本は変わる
反日国家に死の制裁を

588 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:37:07 ID:q0vPiQAw0
>>586
そうなんだよねえ。
そもそも中国で工作活動なんかしたがる人いないよねえ。
高高度無人機で奥地まで飛んでってビラでも撒きますかw

589 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:37:48 ID:y8y2QRHP0
>>584
まぁ残虐行為の決定的な証拠が出ない事もあって尾を引いているんだな
タイムスリッパーもで出る始末だ。

590 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:38:13 ID:ULkdo8Vr0
とは言っても日本も自国の防波堤としての機能を売り込まず、
大日本帝国アズナンバーワンで暴走しちゃってたからな。

591 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:39:31 ID:Y63aozoF0
ネット網より警察網が発達しているからねえ

592 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:41:38 ID:CX2JstCR0
欧米が食しているスープ(中国)に手を出したから殴られて、
「キャン、キャン」 泣き喚いている日本。

593 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:41:58 ID:RWhc6J8N0
雨も支那も嫌いには変わりないが、
支那チョンはとにかく、しつこい。ズルイ。キチガイ。の三拍子
もう友好関係なんて無理。

雨は横暴だしこいつらもズルイし馬鹿だけど、
そんなに『しつこくない。』 これ大事。
雨公はアホだから、何かあってもしばらくするまで相手を立ててやってれば
「ま、いっか・・」てなもんで、おだててあげてれば大丈夫だが、

支那チョンだけはマジ無理ですから!!!

594 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:42:31 ID:y8y2QRHP0
>>590
今の外務省はチャイナ族や経団連見るとかつての帝国陸軍を彷彿とさせるな
利権に固執するとろくな事がないわけだ

595 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:43:15 ID:bWFfoctn0
>>550 >>583 つ「ニュースキャスター筑紫哲也を斬る―このままテレビの偏向報道を許していいのか」←実はアマゾンに注文して、まだ届いてないので読んでないけど
さすがに書籍だから出身については書いてないだろうな


596 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:44:09 ID:dmloalMUO
米イイヨイイヨー
ところで、狙いは何かね?

597 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:44:10 ID:cbjzC6ZF0
オレはマジで日本のマスゴミと利権まみれの政府を清める事ができるのは
もはや外的要因かネットの草の根運動しかないとおもっちょる。


598 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:44:19 ID:pnPpm7TU0
今の日本の社会が卑屈だから仕方がない
クレームがつくと世間体を気にしすぎて、物事の良し悪しに関係なく
弱腰になり相手のいいなりになってしまう



599 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:44:26 ID:yD1Sc/ng0
中国、韓国人を洗脳していく手立ては無いものかな?
あちらがやっているように、マスコミ工作や、教育への介入を政府主導で行っていくべきだと思うが

内容的には平和教育。
加害者意識を植え付け、国家や民族を否定し、性教育やジェンダーフリーを薦め、血縁・地縁の否定させ、
そしてそれらの先進国日本を見習おうという感じでな。

600 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:44:54 ID:vNEVFmYa0
>>日本にとってこの種の 謝罪が不毛だと暗に指摘した。
だからといって日本の首相が謝罪をしなくなるかいうとそうではないわけで


601 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:46:35 ID:G0u6fga/0
この前ALKて言う雑誌見たらチベットのことが載っていてそのなかで、文革で、チベット民族の魂の核
となるお寺の本尊を除いて全ての仏像と経典が焼かれ、残骸はトイレに投げ捨てられ、材質によっては、
道路の修理に使われた、そして人々はそのトイレを使い、道路を歩くように強要された。政府は
寺院や文物を破壊するだけでは足りず、チベットの信仰を徹底して侮辱しようとした。
とかいてあった。中国が他国にどんなことをしている国かを知らずに、友好というのは
問題がある。

602 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:48:10 ID:ZYdwXn1x0

【百人斬り裁判判決】
8月23日(火)午前11時から東京地裁103号大法廷
(ただし、傍聴には10時30分に東京地裁前に集合し、抽選を受ける必要があります。)
ttp://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

東京地方裁判所へのアクセス
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/0/1143dadf668de59149256b6000121f59?OpenDocument

マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31429647

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm



603 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:48:30 ID:CX2JstCR0
中国に帰属・同化でいいでしょ。

604 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:49:20 ID:nhsrOrxe0
あのさ、ここで質問するのもなんなんだけど。
今日子供向けの各国紹介の絵本を図書館で見つけたんだけどさ。

韓国について
お隣の韓国とは、日本は長い交流の歴史を持っています。
けれど、日本の悪い人たちが韓国を植民地にしていた時期もあります。
韓国の人たちを無理やり日本名に変えさせたり、神社へ行かせたり、
日本語を学ばせたりしました。
日本の人たちはそれをちゃんと知って韓国に謝罪の気持ちを忘れてはいけません。

なんでこんなのが普通の絵本として出版されてるんだこの国は?



605 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:50:02 ID:bWFfoctn0
>>588 ビラや大紀元中国語版を
   災害にあった中国農村地帯への救援物資の梱包材として使用する

気流が逆なら、風船爆弾みたいに、風船に手紙つけて飛ばせるんだがなあ 

>>593 >支那チョンはとにかく、しつこい。ズルイ。キチガイ。の三拍子
言えてる!!


606 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:50:32 ID:pnPpm7TU0
なあ何時から日本はこんなに弱虫になったんだ?


607 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:50:40 ID:lbUhBgds0
>>604
ヒント:プロ市民

608 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:50:54 ID:CX2JstCR0
>>604
正しい歴史認識。

609 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:51:51 ID:Vi4w0abb0
日本はこの調子だと日中記者交換協定で滅ぶんじゃないかな
今の中国の本当の姿を日本国内でさえ殆どスルーだもん

610 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:53:22 ID:omuNd2C40
アメリカも350兆円がぶらさがってるからな。
少しは中国を批判しとかないと。

でも、決して日本擁護ではなくて、
暗に常任理事国入りの日本の活動を批判しているようにもとれる。


611 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:53:28 ID:mhTVuVl40
>>604 韓国人が書いたんじゃない?
   

612 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:54:43 ID:thdkmc470
日本の癌は外交にあり。大使館ひどすぎ。

613 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:54:46 ID:pnPpm7TU0
きっと天国ではあまりにも不甲斐ない日本を見て
信長公・信玄公・謙信公はすすり泣きしています



614 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:55:07 ID:NQqGTznrO
日本国内でこんな記事書いたら、市民団体(笑)が大騒ぎするだろうな


615 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:55:42 ID:0of3HWRX0
>>604
大体地下鉄の壁とかに子供たちが書いた反日ビラを堂々と貼るもんな
普通なら国際問題として政府や自治体が止めるだろうに
それを見て喜ぶやつらだからな

616 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:55:51 ID:nhsrOrxe0
>>607>>608
なんとなくわかった・・・ありがと

自分がガキの頃はそんな違和感持たなかったんだけど
冷静になって読むと明らかにアレな絵本が世の中多くて
たまに整理しててビックリしたよ

617 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:57:44 ID:RWhc6J8N0
最近、ますます小物感が際立ってきた韓国

618 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:58:43 ID:20z2VMk10
マスゴミ(特に朝日とか毎日)が嘘を言っていない場合は、何を言っていないかを考えれ。
「皇国の守護者」の読者なら分かるはずだ。


619 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 00:58:52 ID:CX2JstCR0
近代化と米国
徳川幕府は鎖国を続け、諸国と貿易を避け、近代的な農地改革を行わず
参勤交代で各藩の財政を逼迫させ、城中内の腐敗、腐乱により幕府の財政
さえ困窮しており、たとえば1833年の東北地方一帯の飢饉をはじめ、183
6年の関東・東北地方の飢饉は目をおおうほどの惨状で、百姓一揆・打ち
こわしが盛んに起こった。江戸には農村からの流出者行き倒れが数を増し
、全国の経済の中心である大阪でも1日170人も餓死する者が出る有様で
あったが、幕府や藩ではこれらの貧民を救うだけのゆとりもなく、また対
策を立てようともしなかった。
1854年、米国代表のペリーの再訪の日米和親条約で開国、1858年、米国代
表のハリスの勧めで日米修好通商条約が締結され、ガス灯、上下水道、近
代病院、品種改良等の文明が導入され日本は近代化の端緒を切った。日本
人は持ち前の勤労・勤勉で欧米の文化・文明を吸収し独自の形にまとめ、
列強の仲間入りを果たしたが、背伸びをしすぎて粗相を行い、欧米の癇に
障り、一時は亡国の危機に瀕したが、親日国で寛大な米国の全面的援助を
再び受け、それは知識・技術から文化、風習、憲法に至り、危ぶまれた我が
国は救われたのである。国民は復興に励み、困難を克服し、現在にいたっ
ては世界有数の経済先進国となり世界を導く発言者となっている。思うに
貧民国日本が近代化を果たせたのはひとえに米国のおかげであり、米国抜
きではこの日本の繁栄は決して無かったのである。

620 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:01:33 ID:nhsrOrxe0
>>611
あくまで世界各国と日本の交流本なのに韓国だけ浮いていたからそうかもしれません
>>615
倫理観や常識というものが一切通じませんね
宇宙人です彼らは

正しい歴史認識を日本に提示するのはどうすればいいんでしょうかね
従兄弟は元日教組だったのですが2ch内にあったフラッシュ記事その他をまとめて見せたら
洗脳はとけましたが

621 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:03:05 ID:ox3UqHS9O
少なからず、アメリカが味方であるだけいい〜〜

622 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:04:51 ID:CX2JstCR0
中韓朝から言われなければ歴史を学ばず、言われても学ばず、
靖国で戦争を肯定し、謝罪で戦争を否定する都合のよさで叩かれ、
米国に洗脳され右左に傾き、民族の自律もない、自虐に苦しみ、
戦争を渇望している日本足の動物ニダ

        ∧__∧  
      <丶`Д´>/ ̄ ̄ ̄/
      ( 二二二つ   と)
      |    /     /
       |      ̄| ̄ ̄

623 :三浦朋春(リアル):2005/08/23(火) 01:05:34 ID:bGQanHLi0
このスレは、アメリカ帝国主義系の社説を紹介し、中日の
友好を妨害し、日本の世論をより反中へと誘導する事を
任務とする、台湾、CIA、日帝主義の右翼の巣窟です!!

謝罪が不毛なのではなく、うわべだけで、行動が伴わない
謝罪が不毛なのです。


624 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:06 ID:Z7ML+CR/0
やっぱアメリカとの友好が第一!
アジア共同体とかイラネ

625 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:07 ID:TyRvvNPa0
アメもたまにはいいこというよな
でももうウチからお金を持って行くのは勘弁してください

626 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:14 ID:2vEKKx5FO
記事が当たり前過ぎて何も思わない。北朝鮮の親玉だもんな。何でも駆け引きの道具にしちゃうんだ。

627 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:14 ID:tpm+TZEp0
何で日本マスゴミ、特にTVはこの程度のことも
言えないのかねえ…

628 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:51 ID:xXBRUz120
不毛沢東

629 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:06:56 ID:UkKSjQJK0
マジで、
モンゴルを日本が本気で支援すれば漢江の奇跡ならぬ、

ウランバートルの奇跡で、人口少ないから15年後には先進国仲間入りだろ。

そうなりゃ、内モンゴルの貧乏モンゴル人達は豊かなモンゴルへ併合を望むだろうな

630 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:07:02 ID:20z2VMk10
>>623
日中の友好?
そんなものは存在しない。よって、妨害のしようもない。


631 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:08:06 ID:tfW2TKAU0
とりあえずシナ国から愛ちゃんを救出汁
話はそれからだ

632 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:08:05 ID:J++9kA0/0
スパイ防止法を制定すると、マスコミも変わるんじゃない。

633 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:08:50 ID:nf3s06Fz0
分かりきったことだが、これを理解している日本人が少なすぎる。
日本はフツウの国にはなれない気がする。

634 :オレンジ・タイチ(真正):2005/08/23(火) 01:10:04 ID:bGQanHLi0
2ちゃんでは、反中スレが立ちまくり、日帝の犯した過去の
大罪を、姑息な手段で正当化する工作活動が今までになく
活発化している...
このような工作員どもの、悪質な謀略を、我々サンフット
は、断じて認めるわけにはいきません!!


635 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:10:32 ID:CX2JstCR0
中国は国交が断絶されたら日本企業が投資した100億ドルの資産を手
にすることができます。日本企業が売っても誰も買いませんから。
どこまで頭がいいんでしょうか。

636 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:11:30 ID:xtxbcgjT0
>>633
日本人って知恵遅ればっかりだからしょうがないよ。


637 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:12:24 ID:1Rr+vR6A0
日本はこういうことを言ってくれるアメリカを大事にしないといけない。

並の国なら中国共産党に睨まれて、
ここまではっきりしたことは言えない。


韓国において、若いネット世代を中心に「反米」が進んでいる。
中国共産党サイドの工作によるものだ。
この「反米」の結果、在韓米軍は大幅縮小。
まさに中国共産党の思い通りになった訳だ。

日本人はそんな簡単に、工作に引っかからないと思うが、
このスレでも日米の分断を模索するレスが散見される。

もちろん安易に「親米」になれとは言わないが、
安易に「反米」になるのは、危険なことだ。

「中国共産党という脅威の存在」をじっくり考えたときに、
「日本にとって同盟国アメリカの存在意義」は、
決して軽んじれるものではない。

638 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:12:56 ID:20z2VMk10
>>635
チャンコロに売るわけないじゃん。
欧米に売れないなら、引き上げるのみ。


639 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:13:00 ID:DG8gKEZs0
このWSJの記者が意図したかは別としても、
単に援護射撃だと手放しに喜ぶのは対中意識過剰だと思うが。

米のアジア(対中)戦略として、表現にアジア各国が米を排除して合従することを防ぐための
アジア各国間の切り崩しがあるのはほぼ明らかと言っていい。
東南アジア諸国では華僑が強い影響力を持っているから、
中国を中心にまとまる可能性がこれから大きくなるだろうし。
二国間外交なら唯一超大国の米がイニシアティヴを握れるからね。
実際、米は要所要所できっちり日本から巻き上げてる。

もちろん、アジアの盟主を目指している中国にとって、
日本は、最終的には利用すべき相手ではあっても友好の対象ではない。
とはいえ、ソフトパワー等では依然圧倒的に日本優位だから、
このアドバンテージを有効活用すれば中国の意識を変えられるかもしれない。

いずれにせよ、アジア共同体イラネとかいって閉鎖的なナショナリズムに陥ったら、
影響力は弱まっていく一方だろうが。

韓国はまぁ、金は出さずに口でお詫びしとけばいいだろ。小物だし。
国民感情が外交に影響してるからカウンセラーあたりに外交させると意外と上手く行くんじゃね。

640 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:13:11 ID:CBHgwtiX0
おいおい、中国とガチでやるなら、韓国との友好は必須だろ?

って言うか、インドは遠すぎて意味が無い。

三国同盟で辛酸舐めた教訓が活きてないな…(トホホ)

たとえ韓国が気に喰わなかったとしても、目を瞑れ(ノ・ムヒョンは問題外)。

日・韓・台・米で太平洋の出口塞ぐしかあるめい?

ASEANも加えても良いが、シンガポール・マレーシアは除こう。

華僑の勢力が強すぎるし。

641 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:14:49 ID:2bzmUmlo0
生産拠点を中国に置いてる企業が
インド・ベトナムにシフトしたらもう中国は日本にとって遠慮して仲良くする必要も無い訳で

韓国北チョソは言わずもがな
早く軍備揃えるのが先決

642 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:16:08 ID:LjHAvPBN0
>633
>636
アメリカの日本人骨抜き化占領政策が、旨く行きすぎたんだよ。

まぁ、日本もそれを逆に利用して、軍備に振り向けるべき金を
フルに経済発展に利用したからね。

643 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:16:25 ID:1Rr+vR6A0
>>639
>とはいえ、ソフトパワー等では依然圧倒的に日本優位だから、
>このアドバンテージを有効活用すれば中国の意識を変えられるかもしれない。

「絵に描いた餅」ですね。

644 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:16:30 ID:bUqL3VKw0
>>640
中韓と協力なんか出来ないっつの
今までの結果がそれを端的に表してるだろ

645 :639:2005/08/23(火) 01:16:38 ID:DG8gKEZs0
書き忘れたけど、↑だからと言っても、
日本の外交にとって最重要な国がアメリカなのは言うまでもないです。
これからはアメリカとの関係を保ちつつ、中国との関係を改善して、
日中米の三竦みを作り上げることと、
それと並行して、東南アジア&インドとの多国間外交に力を入れることが
重要になると思う。

646 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:16:40 ID:2vEKKx5FO
国交断絶してもべつに…。台湾と手結ぶまで。これって多分、中共の一番嫌がるシナリオかと。

647 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:16:44 ID:y8y2QRHP0
>>640
方針の定まらない味方ほど厄介なものはない
いっそ切り離した方がこっちには良いでしょ、法則抜きで考えても。

648 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:17:04 ID:TXndkEiT0
「 不 毛 」
良い得て妙オブザイヤー2005だな


649 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:17:19 ID:CX2JstCR0
>>637
かわいい分析だなぁ。
実際は駐留予算の関係で引き上げただけ。韓国の思いやり予算が
少ないから。基地撤退→追い出しではないよん。米国の軍備再編成
って知らないの?とんでもないことだよん。

650 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:17:55 ID:RWhc6J8N0
これまで土下座外交してきた政治家は日本国民に謝罪と賠償しろ

651 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:19:30 ID:20z2VMk10
>>640
韓国と手を組むと例の法則が発動する。
仮想敵国の韓国と手を組むことは不可能。韓国は必ずシナ側につく。
中朝韓は敵国とみなし、日米台印ベトナムあたりで手を組むのが妥当だと思うがどうだろうか。


652 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:20:57 ID:CBHgwtiX0
>>644 >>647

日和見は日和見で良いのよ。

朝鮮半島の地理的特徴に韓国との連携必須の意味がある。

釜山辺りから若狭湾や対馬に向けて進軍されてみ?

日本が主戦場になるぞ…

韓国併合をしなければならなかった理由を考えろよ。

韓国が中華圏に入る事は断固阻止しなければならない。

韓国がやられたらチェックメイト、詰みだ。



653 :yutaka:2005/08/23(火) 01:21:06 ID:L6QddyLT0
どうもこのところ、敵(マスゴミ)は新たなる工作を始めているような気がする。マンガだ。

先週号のマガジンでは「毎朝新聞はさすがクオリティーペーパーだ」と言ってみたり
今週号のスピリッツでは「日中韓を軸としたアジア共同体の創設だ!!!!」と叫んでみたり。

うそ臭さこの上ない。

654 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:21:11 ID:nf3s06Fz0
韓は中国の手先だよ。中国の意思で動くんだ。
韓国との友好などといってる人は余りにも思慮が足りない。
もういい加減に理解しろよ、>640




655 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:21:13 ID:YTuG7TxG0
>>640
マキャベリ先生は君主論において「隣国を支援する国家は滅びる」と
言っておられる。その意味を考えて欲しい。

656 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:21:27 ID:TMpTDbo90 ?###
これまで日本専門担当の記者がいなかったくせにここ何ヶ月かでケツの穴のシワの数まで調べあげてきちんと分析できるアメリカがすごすぎる件

657 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:21:29 ID:LRlOj8HGO
中国に渡すODAは血税の無駄な死に金だが、アメリカ軍基地に使う金は生きた金になる可能性は高い。

658 :637:2005/08/23(火) 01:21:34 ID:1Rr+vR6A0
>>649
実際に、韓国の「反米感情」はここ数年高まってますよね?

そして、在韓米軍が再編で縮小になったときに、
韓国の「反米感情」が原因の一つと報道されています。

659 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:22:01 ID:fl2/UCYV0
単純アホの一手の赤より
多種の考えを持つ米の方がマシ


660 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:22:36 ID:CX2JstCR0
>>638
おまえばかだなぁ。買えないではなく中国が買うわけないだろうが。
小物を引き上げて安心してる間抜けか。バラス、運ぶ、設置する土地の費用は
どうするんだ。
欧米が買ってくれたら箱もののみだから捨て値だな。
はぁ〜、ばか。

661 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:22:50 ID:G0u6fga/0
>>619
その歴史認識もちょっと日本を馬鹿にしすぎ。

662 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:23:28 ID:ZYdwXn1x0

【百人斬り裁判判決】
8月23日(火)午前11時から東京地裁103号大法廷
(ただし、傍聴には10時30分に東京地裁前に集合し、抽選を受ける必要があります。)
ttp://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

東京地方裁判所へのアクセス
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/0/1143dadf668de59149256b6000121f59?OpenDocument

マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31429647

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm



663 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:23:29 ID:mIPjhQmL0
>>640
朝鮮半島も一緒に塞いだ方が良いね。

664 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:23:29 ID:LjHAvPBN0
>640
インドは、中国の隣国
東アジアのパワーゲームとしては、十分近隣諸国だな。
日本にとっては、イマイチピンとこないが、厨共にとってはやっかい。

あと、アセアンの華僑は、マジで厨共に呑み込まれそうになったら、
どっちにつくかは、微妙だな。

665 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:24:00 ID:DG8gKEZs0
>>643
ではあなたはこれから日本はどうしたら良いと思う?
一行に対する批判だけなら誰でもできる。

あと>>658について。
日本の基地の規模&思いやり予算はかなりのものだから、
在韓米軍が撤退したといっても、
東アジアでのオペレーション&影響力にはさして影響ない。

666 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:24:41 ID:2vEKKx5FO
台湾、インド、日本、タイ、アメリカでシーレーン抑え切れると思う。
沖縄とか台湾を出撃基地にして、沿岸部がいっちゃったら、てくてく歩いて出てくのかな。

667 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:25:20 ID:CX2JstCR0
>>658
だからかわいい分析なんだ。

韓国が中国につくのは微妙。

668 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:25:39 ID:CBHgwtiX0
それに、米軍が韓国から撤退してるのは、北朝鮮と中国の仲がしっくり行っていない訳であって。

中国は北朝鮮に、6カ国協議前に面子潰されて激怒してる訳で。

中国も宗主国として北朝鮮を本気で守る気が無いから、緩衝地帯にしましょってだけの話だろ?

むしろ台湾海峡が不穏だから、こっちに戦力増強しましょうと。

南沙・台湾、ここら辺のシーレーンを巡る緊張がガチよ。

中国にとってもここを封鎖されればアウトな訳だからよ。

必要以上に友好を結ぶ必要は無いが、

韓国が中華圏に飲み込まれたり、極左化するのは非常に不味い。



669 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:25:55 ID:fl2/UCYV0
>>663
どんだけ強大なんだよ
おまえの頭の中の現日本帝国軍は

670 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:26:52 ID:lrHutf6e0
     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::| ノ(          |ミ| 
. |:::::::::/ ⌒          .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|  
  |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
 | (    "''''"   | "''''"  | 
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |  
._/|     -====-   |   このスレは中国様の許可を得たのですか?
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /    得てないでしょ?
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

671 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:27:53 ID:L8IM7aFI0
なんだかんだで沖縄を返還したアメリカ
尖閣諸島と沖縄をもぎとらんとする中国
竹島を汚し続ける韓国
話題が北方領土からそれて一安心のロシア

672 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:29:07 ID:mIPjhQmL0
>>669
は?

673 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:29:18 ID:0EHtvgPU0
>>5
で結論が出てるな

674 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:29:58 ID:LRlOj8HGO
>>670
最近人相が悪くなったよw

675 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:31:14 ID:DG8gKEZs0
ここ見てると、なんで日本が多国間外交苦手なのか分かる気がするよ。


676 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:31:25 ID:W9aYyBnp0
>>665
価値観を共有できない国とどうやってアジア共同体なんて形成できるのか。
一緒になるには欧州みたいに価値観を共有できるから形成できるわけで。
例えば中国と日本が安全保障を結ぶとしたらどういう意味があるのだろうと考えてみる。
日米安保ならソ連の脅威から守るという意味がある。(現在は中国の覇権主義から守る)
しかし日中安保は誰の脅威から守るためにある?脅威は中国自身なのに。
中国から攻撃されないために結ぶ安全保障は安全保障じゃなくて属国化だ。

677 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:32:57 ID:RWhc6J8N0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ| 
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |       
 | (    "''''"   | "''''"  |  

678 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:33:06 ID:zBngXkfr0
>>669
いや普通に半島位封鎖するのは簡単な兵力持っているんだが?
日本の海軍力に対抗出来る国なんてそうそうないぞ。

679 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:33:10 ID:CX2JstCR0
戦争!
まぁ、米国は日本が韓国がどうなってもいいからね。
遅れてやってきて中国かロシアを追い出して日本を開放すればいいんだから。
経済効果抜群です。

680 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:33:13 ID:2vEKKx5FO
韓国が共産化しても良いよ。興味無し。もともと北海道くらいの面積だし、全然信用できない。

681 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:33:24 ID:+YyydPMn0
>>635
満州に残して中国にくれてやった現在価値で数十兆円の資産に比べりゃ、
100億ドルってやけに少なく感じるな。

682 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:34:10 ID:CBHgwtiX0
>>654

本気の友好などとは言っていない。
見捨てて共産・社会主義圏に飲み込まれるのは不味いと言ってるだけ。

>>655

合従か連衡か、合従が崩れれば超大国に飲まれるだけ。
連衡策の甘い果実に齧りつかないようにしなければならないな。

そもそもチェーザレ・ボルジアには日本はなれない。
軍事大国では無いからだ。

>>663

いっそ極左化するくらいなら、マッカーサーよろしく核で半島ごと沈めた方がまだマシ。
それくらい朝鮮半島の中華化は、日本にとって不味い。

>>664
インドはパキスタン抱えてるし、軽々には動けね。
第2次世界大戦でドイツが何かしてくれたか?

683 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:34:11 ID:20z2VMk10
>>660
お前馬鹿だろ。
チャンコロには「売らない」と言ってるだろ。チャンコロには買ってもらおうと思ってない。
敵を利するくらいなら、破壊して捨ててくるだけでもいいんだよ。
捨て値でも欧米に売れて、いくらかでも回収できるなら、破壊するよりはマシだ。


684 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:35:07 ID:1h+82pLS0
>>675
しかたないべ。島国でどこにも逃げる場所はなくて村社会が勝手に形成されちまうんだから。
しかも一億人の運命共同体をつくりあげないと生き残れないという国際環境。

685 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:35:48 ID:CX2JstCR0
>>683
おまえはそうするが経営者はそんな考えはもたない。

686 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:36:44 ID:xtxbcgjT0
>>684
関係ないよ。単に知能が足りないんだよ。
そんなこともまだわからんのか。


687 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:37:32 ID:LRlOj8HGO
日本は軍事力があっても内部のスパイがいる限り勝てない。
スパイを締め出す法案が必要。

688 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:37:45 ID:fl2/UCYV0
>>678
朝鮮+中国を一手に引き受けることをそうていしてだよ?
アメリカの一時撤退、戦闘拒否も考えていってるの?

689 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:39:53 ID:20z2VMk10
>>685
そうか?
断交で1円の金にもならなくなったモノなら、売れるところがあれば1円でも回収するべきだと思うがな。
チャンコロに売って、将来技術的に追いつかれるリスクを考えれば、チャンコロに売るのは論外。ならば、二束三文でも売る。

いろんな経営者がいてもいいとは思うが。


690 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:40:45 ID:2vEKKx5FO
俺はやっぱり韓国という国が信用に値する国とは思えない。
共産化した方がかなり好都合かも。

691 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:41:10 ID:DG8gKEZs0
>>676
共同体というのは確かに誤りかもしらん。
EUみたいな強固なつながりはもとより想定してない。

中国はもちろん脅威だけれども、米の国力・影響力はそれと比較にならない。
これから重要になるだろう情報(ソフト)分野でも
既に一人勝ち状態だから、軍事的脅威にはなり得なくても、
経済的な脅威はこれから先続くだろう。
日本のバブルが弾けたのだって米FRBの影響が少なくない。

軍事的にまとまらなくても、中国が工場国である間は
経済的にある程度まとまることは不可能じゃないと思うんだがどうだろう。

安保分野においては米一本頼みだろうから、日米関係が基本と>>645で書いた。

692 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:41:19 ID:0Di0iHSa0
中国に対しての、台湾と同盟を結んでの米日台路線は模索できんかな〜〜
韓国はほっときゃいいや。

693 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:44:17 ID:2bzmUmlo0
>>658
お前は社交辞令って物をしらんのか

自分達で赤字出してまでコリアに駐留する意味が無いってことだろ
ストレートに言うとファビョってウザイから

694 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:44:29 ID:CBHgwtiX0
ははっ、クソだなおまえら。

韓国憎しのあまり、対極が見えなくなってるクソ!

まるでクソだ、ビックリだよ。

歴代の統一王朝(飛鳥朝廷・豊臣秀吉・明治政府)が、日本が統一すると同時に朝鮮出兵する訳、

分かってないだろうなぁ〜。

中共に蹂躙される日本の姿が目に見えるよ…。

695 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:45:04 ID:Qze/MzXrO
謝っても認めない所に弱者の余裕のなさ、懐の小ささがみてとれる

あんな国ほっといたらよろし


696 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:45:28 ID:mIPjhQmL0
>>694
そのわけとやらをどうぞお書き下さい。

697 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:45:32 ID:DG8gKEZs0
>>692
今米はああ言ってるけれど、実際に10年後とかに中国が台湾侵攻しても
軍事的に食い止めることはしないと思う。


698 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:45:36 ID:1h+82pLS0
>>686
アメリカの世界戦略の片棒かついでいる以上、どうしようもねえべ。
独自外交やれば、 アメリカとの距離も広まるだろうし。

699 :643:2005/08/23(火) 01:45:42 ID:1Rr+vR6A0
>>665
与しやすいところと組むだけだと思います。
もともと日本は優等生。
中国・朝鮮からぼろ糞に言われているので、忘れがちですが、
日本は、多くの海外貢献をしている紳士的な国家と言ってよいでしょう。
中国や朝鮮以外の国々からの評判は、とても良いのです。

中国や朝鮮など「歴史問題」がくすぶる国とは、深い関係は築けません。
現に、日本は「韓国とのFTA」を積極的に模索しているのに、
韓国はある日「竹島」でぶち切れ、
韓国のせいで、両国に利益をもたらす「FTA」は全く進展しなくなりました。
日本は紳士的に、小泉首相がソウルに出向いたりしてるのに。
前回の日韓首脳会談でも、
日本側の関係修復の努力を、
韓国は子供じみた主張で一蹴しています。

中国共産党や朝鮮などの国々とは「WIN WIN」の関係は築けません。
特に中国共産党とは「WIN LOOSE」の関係しかあり得ないでしょう。

もっと親日的な国に目を向けるべきです。
マレーシア・台湾・インドetc・・
こういう国と「WIN WIN」の関係を築き、
日本の基盤を強化することが必要だと思います。

現状の中国や朝鮮の対応を見れば分かるように、
彼らとの友好関係の構築にはとてつもないエネルギー(犠牲)が必要です。
私はそこまでして、彼らの信頼を得て、
彼らと「WIN LOOSE」の関係を構築する意味があるとは思いません。

もっと、建設的な関係を構築できる国はたくさんあると思います。
中国なんかよりも、もっと日本と相性の良い国々とのパートナーシップを構築すべきです。

700 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:47:12 ID:dipMoGgy0
>>687
そーだ。でも遅すぎた、手遅れ。

701 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:47:27 ID:Kc1/o1qG0
ttp://maneuver.s16.xrea.com/special/greeneville/wsj010228j.html
ウール・ストリート・ジャーナルに寄稿した日系アメリカ人政治学者
フランシス・フクヤマの記事
えひめ丸事件をダシにして日本はアジアに謝罪してないって毎度ゞの主張を
展開。えひめ丸の艦長の謝罪問題ととアジアとの謝罪問題は別問題
にも関わらず・・・。
アイリス・チャンの日本語版出版についても右翼の圧力があったとか
書いてるし。
なんでしょうか、この人のステレオタイプな戦後日本社会観は?


702 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:48:53 ID:VMpomtIv0
シナ征伐は、正しかったということですね。



703 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:49:12 ID:bWFfoctn0
>>682 しかし第二次世界大戦のとき、そう思って近代化させてやったのに、今のこのしうち・・・奴らは中身が腐ってるからもうだめぽ
つーか懲りた

704 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:49:59 ID:CBHgwtiX0
>>696

朝鮮半島含めた極東地図を見てみろ。

釜山から戦略爆撃喰らったら、西日本はほぼやられるわ。

沖縄を中共に取られたら、台湾は陥落間違いない罠。

705 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:50:13 ID:AanfRaSr0
しかし中国はムカつくな。屑のくせに数が多いからって調子に乗り過ぎてやがる。
日米の国力が勝っているうちに半分くらいに間引いて10個くらいの国に分割
しなきゃだめだな。

706 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:50:46 ID:9767tgoR0
>>539
農村つっても、沿岸部の農民は特権階級だよ。自分は会社や工場で働いて、
農作の義務は地方の出稼ぎ農民にやらせてた。

707 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:51:43 ID:0Di0iHSa0
そういう意味では何とか軍事的プレゼンスを置きたい所だが・・・
米国が日本近海に展開するのも拠点が無いしな。ハワイは遠すぎる。
強いてあげれば護衛艦隊の沖縄展開か。
一触即発必至だな

708 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:52:03 ID:dipMoGgy0
>699
歴史問題は聞こえの良い表看板に過ぎない
すぐ隣に世界第二位の経済大国があるのでその財力を
なんとか奪おうとしているのですよ。

709 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:53:03 ID:L8IM7aFI0
中国の属国になったら、
男は皆殺しにされ妊娠能力のある女は民族浄化の畑になります♪

710 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:53:07 ID:uqb1ABBB0
反中じゃなかったのに、中国のしつこさに ずる賢さに嫌悪感を抱くようになった。
過去を反省し は理解できるし戦争を繰り返してはいけないというのも解る。
が、謝罪が反省を求めているのか金を求めているのかといったら、金のような気がする。
謝っても許すつもりはないでしょう と。

昔の日本が中国などにした仕打ちを忘れることができない、いつまでも恨みます、日本だって原爆落とされてそう思っているでしょう 
と、どこかのレスにあったけれど
広島長崎って原爆を許すな 廃絶しよう と言っているのは耳にするけれど
被害者にわびろ保障しろって言っているのはあまり記憶にない。

そう思うと、某国が「白状しろ、言えば命だけは助けてやる」って言いながら殺しちゃう犯罪者のように写る。

711 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:53:26 ID:mIPjhQmL0
>>704
ん?飛鳥朝廷、豊臣秀吉、明治政府の話はどこいった?

戦略爆撃って中共が日本の制空権を突破して爆撃するのか?
そのころには空自のF/A-22ラプターがぼこぼこにするとおもうが?

712 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:53:58 ID:20z2VMk10
>>704
安心しる。
戦略爆撃なら、釜山じゃなくても、もっと遠くからでもできる。
朝鮮半島は緩衝地帯としては欲しいところだが、味方に付けても後で敵になる。
最初から敵と見ておかないといけない。(これは第2次大戦の教訓。)

713 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:55:12 ID:6oVhPylC0
>>704
日本って確か戦闘機持ってたよね。
こないだ最新のも手に入れたし。

714 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:55:38 ID:1h+82pLS0
>>704
日本と半島の関係。核心にせまるカキコミを期待してたのに。
でも理由なんてそんなもんかもね。

715 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:57:00 ID:2vEKKx5FO
釜山に空港なんて有ったっけ?原発は10個以上有ったけど。

716 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:57:32 ID:kBcARq8G0
脱亜入欧、結局日本の目指す道はこれしかないのだ。

717 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:57:50 ID:zBngXkfr0
韓国に戦略爆撃能力なんてないぞ。
勿論日本にもないけどな。
やっとこF-15導入の国とすでにF-15退役間近の国の航空戦力の開きは
甚大なんだけどな。

718 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:58:14 ID:CBHgwtiX0
>>712

ヒント:迎撃時間

>>711

釜山から日本海に向けて水軍編成して攻め込む場合、

福井から長崎までの日本海沿岸の全てが防衛ラインになる。

そんな長大な防衛ラインを守る力なんて無いから、いっそ攻め込めって事よ。

>>703

途中まではよく闘ってたじゃないか。

中将も居たし、最後の最後で裏切っただけ。

719 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:58:46 ID:IfQas4Xv0
コンビニ弁当、ホカ弁、外食産業は殆どが中国産だよ。
以前に勤務していたのが食品卸だったが、買い付けに来る飲食業の人間がよく言っていた。
「国産品は使えないよ、高くて。
薬とか味とか酷いけど中国産は安いからね。
嘘じゃないよ、その証拠に弁当屋とか食べ物屋で、
『当店では全ての食品を国産にしています』
という宣伝なんか出してないだろう。
出せば必ず売り上げが伸びるけど、出せないんだよな」

720 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 01:59:17 ID:20z2VMk10
>>716
1885年の脱亜論。
あの辺の隣国は120年(以上)も前から何も変わっていないのだと大いに感心した。
福沢諭吉はやっぱり偉大だよ。


721 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:00:26 ID:CBHgwtiX0
>>717 >>711

現時点ではな。

それに韓国は不沈空母として使われると不味いと言っている。

中共が勝算無く戦いを挑んでくる訳が無いだろう?。

今のままだったら、沖縄米軍のみで充分よ。



722 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:02:22 ID:1h+82pLS0
日本と黒船(外国)と侵攻はけっこう関係があるかもね。
外部のやつらがくるたびに大陸への侵攻圧力が高まる。
金や武器が用意できた理由はたいてい欧米がかかわってくるし。

723 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:02:39 ID:d0ijfk1H0
>>711
あれ?ラプター導入決定したの?

724 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:04:17 ID:CBHgwtiX0
それに戦闘機が最新型だから云々って言ってるバカ。

第2次世界大戦でも、零戦は初戦、連戦連勝でしたが何か?

日中の軍事費が均衡してきた時が、恐怖の始まりよ。

725 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:05:11 ID:20z2VMk10
>>718
迎撃時間の視点は抜けていた。
でも、日本の防空網を突破しての爆撃を何度も行えるだろうか。2度目以降は警戒が厳しくなり、
うまくいかないと思うが。
すなわち、日本の被害は1-2回の大規模な戦略爆撃で済むとも考えられる。

一番の安心材料は法則発動だが。


726 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:06:51 ID:2vEKKx5FO
浮沈空母だか何だか知らないが、日本中に空軍基地は散らばってるから、あんま意味ない話だな。

727 :639:2005/08/23(火) 02:07:00 ID:DG8gKEZs0
>>643=699
長文おつかれ。煽りだと思ってたすまん。

深い関係が築けないということには一理ある。特に韓国とは。
協力体制を全く築けないかというと、また別だと思うが。

ただ、親日的な国に目を向けるべきだというのには少し異論がある。
中共との関係に一線を引くなら、日中○の三国関係を考えないといけない。
インドとの関係に目を向けるというのには賛成(余力があれば)だが、
マレーシアは、親日とはいえ華僑(=ほぼ上層階級)の影響力は大きいから
日中関係が重要となる今後においてマレが○日×中を選ぶとは言い切れない。
また、台湾は中共の脅威が親日層(上の世代に多い)を作り上げてきたのは確かだが、
若い世代には親中反日が増えてきているようだ。この先台湾が独立を維持するかすら微妙だと思う。

他の親日国は、心情的には嬉しいけど、どうしても日和見的だ。
対中をおろそかにしてまで入れ込むものではないだろう。
言い方は悪いが、弱小国といくら組んでも、他の強国と張り合えるわけではない。(石油国はともかく)

728 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:07:32 ID:d7hR6wL60
>>687
でも、意外にスパイ防止法は成立するかもしれん。

理由:
いまの民間外交(たとえばVIPPER)の範疇である対中国、対韓国のおちょくりが、国家間紛争寸前の事態まで
発展するような事例が頻発すれば、民間人の勝手な活動による国益毀損を防ぐために、日本政府は
「スパイ活動防止法」を積極的に推進するかもしれない。
敵の情報工作では見向きもしなかったのに、身内の情報工作を取り締まるためにスパイ防止法を作ろうと
するところが激しく鬱だが、まぁ一旦つくっちまえばこっちのもんだ。

729 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:07:45 ID:6oVhPylC0
>>724
零戦が負け始めたのは、アメリカが中国に支援されたからだろw
下手糞な例え出してんじゃねえよ馬鹿w

730 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:08:21 ID:CBHgwtiX0
>>725

>>724でも指摘してる通り、中共がガチで来る時は、湾岸・イラク・アフガンとは桁が違うぞ?

限定戦争だと思ってたら、痛い目に合う。

最新の戦闘機が居たとして、それが撃墜されたらどうする?補充は効くの?

パイロットの養成はどうるする?

ただでさえ自衛隊の予算は削られつつあるのに…。

731 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:08:31 ID:R+M6uI3X0
台湾人が全員沖縄に亡命して沖縄がアジアのシリコンバレーとなる!
 

732 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:10:51 ID:CBHgwtiX0
>>729

バカはおまえ。

錬度の高いパイロットがガンガン死んでしまって、米国の技術革新もあったけど、

それ以前に日本側の空軍力自体が話にならなくなったのよ。

ゲームじゃないんだぞ? 厨房

733 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:11:19 ID:DG8gKEZs0
>>720
福沢諭吉って、
アジアの成長を待っているわけにはいかない。それより日本が一人立って、西欧と伍すを目指すべきだ。
みたいな感じだったと思うんだが。
「西欧と伍す」が高じて孤立に至ったことを考えると、手放しでは賞賛できないな。

734 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:13:58 ID:2vEKKx5FO
韓国は北朝鮮と既に心情的に一体化してるから、どこまでも北朝鮮とバックの中国の肩持つよ。
真面目に話聞くのも阿呆らしい。六ヶ国協議でも足引っ張るのに血道上げてる。
はっきり言って、縁切った方がいいよ。

735 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:14:05 ID:LRlOj8HGO
>>728
仕事をサボる害務省の代わりにVIPPERが働いていたりしてw

736 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:14:09 ID:6oVhPylC0
>>732
「話にならなくなった」と曖昧に言っているが、どのようになったんだ?
具体的にモノを言ってみろや腑抜け
当時の中国の力のみじゃ勝てなかっただろ

737 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:16:33 ID:d7hR6wL60
>>735
中国大使館献花オフの防止の時は、マジ寝不足になりましたよw

738 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:17:26 ID:qZT3yHYD0
>>733
その意見同意。確かに福沢諭吉は優れた先見性を持っていたが、
アジアの植民地化を防ぐのに、アジアから抜け出して、そのあと
どうするかまでは語っていない。ひょっとすると、イメージとしては
ガンガン中国を攻め立てる関東軍を想像してた可能性もある。

はっきりいって、福沢を誉めすぎだなぁっていつも思う。

739 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:19:08 ID:DG8gKEZs0
中国考えると、どうしても華僑の存在がずるいなぁと思ってしまう。
タイム誌やら幾つか有力なメディアを創った米人は、華僑じゃないが中国育ち。
奴が戦前親中反日の政策形成に大きな影響を与えたことを考えるとな。

740 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:20:07 ID:2vEKKx5FO
韓国内の原発を破壊したら全ての行動沈黙するでしょ。
電力の70%ダウン。人も居なくなるし。ほっときゃいーんだよ。
韓国の考えを改めさせますなんてどだい無理な話。赤の他人を決め込みましょう。

741 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:20:36 ID:1h+82pLS0
戦争は国家間の争そいとはいえ所詮人間のケンカにすぎない。
国力や総力戦でまけて、いずれまける戦争。そんなことはどうでもいいんだ。
理不尽なことにはノーをつきつけたことに意味がある。
軍事力だけじゃ世の中は測れない。

742 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:20:37 ID:fslqO7Om0
中国「私だけが滅びるはずがない・・・貴様の国も一緒に連れて行く・・・日本!」

743 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:21:12 ID:zuRJIiRd0 ?
日本はそろそろ(っつってももうだいぶ出遅れたが)
「日本という国が、この世界で、この先生きのこるには」っていうのを
本気で考えなきゃな

中国・朝鮮にばっかり目を囚われていてはダメですよと、そういうことだな

744 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:21:50 ID:HBQu7SEZ0
戦犯国で謝罪も賠償もしていないのは日本だけ
日本はドイツを見習ってアジアの国々に謝罪と賠償をすべき

745 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:21:55 ID:CBHgwtiX0
>>734

縁切ったら共産化するしかないわな〜。
日本と国交を断ずるなんて出来るわけ無い。

生暖かく見守ってやれや。w
勿論、韓国が飲み込まれそうになったら、即援軍ね。

対馬海峡封鎖できれば、とりあえず戦力を朝鮮半島と九州に集中できる。

>>736

ググればいくらでも出てくるだろうがよ。
熟練パイロットが戦死した後の、日本海軍の惨状でもよ。

言っておくが、熟練パイロットが生き残ってた時代は、日本はそれなりに戦えてたよ。
でもそう言う人材は容易に補充はできないって事。

腑抜け!じゃねえよ!! 間抜け!

746 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:23:34 ID:yycSLDd90
JJの予言を彷佛させるなあ

747 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:25:58 ID:I7FMWE1j0
ただの、いちゃもん国家だと自ら証明してしまったな

748 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:28:17 ID:CBHgwtiX0
>>738

当時は島津斉彬等が中心となって「大亜細亜論」と言うのが志士の間で流行ってた。
同じ教養を共有する、同胞を夷敵の植民地支配から救い出そう、その為に日本が尖兵となり、
尊王攘夷を敢行しようという論だ。

これが忠実な弟子であった西郷に受け継がれ、征韓論の基礎となっていく。
福沢はそれにアンチテーゼを述べただけ。

また、独立不羈を言わねば、間違いなくテロリズムの犠牲になってた。

749 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:29:23 ID:mIPjhQmL0
>>736
たぶんID:CBHgwtiX0の考えている中国軍は最新鋭のロシア製兵器満載。韓国軍は最新鋭のアメリカ製兵器満載。てことだと思う。
また「ゲームじゃないんだぞ厨房」「わかってないんだろうなぁ〜」あたりの発言からして知識ひけらかし系。

>>745
その零戦の熟練パイロットとやらは中国軍機に大量に撃墜されたのか?




750 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:30:04 ID:J+zEDkby0
>>744
アジアの国々って具体的にどこですか、教えてね?

751 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:30:08 ID:6oVhPylC0
>>745
だからよ、中国のみの力じゃ熟練パイロットどころか、成り立てのほやほやすら
落とすことは難しかったんじゃねえの?
熟練パイロットを落とせたのは米国の力だろ?
それで、>>724の下手糞な例えは、
現状に対する風刺のつもりか?中国は熟練の航空兵隊と戦闘機の
バランスも取れていると?どこも同じだよ。わかったか?

752 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:30:42 ID:Yhzx+K9A0
 小泉君、秋の大祭で待ってるぞ。

753 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:30:46 ID:Lvp0+tz10
25年後、中国と美国は手を組み日本は捨てられて路頭に迷うであろう。

754 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:31:04 ID:mhTVuVl40

<福沢諭吉の正論>

日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、
教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、
近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
(中略)
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は
捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(明治18年(1885年)3月16日)



755 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:31:35 ID:pAqMOuzF0
断片しか語らないバカの産経新聞と右翼

一万回ぐらい使われている宣伝
朝日新聞の「教科書検定で侵略を進出と書き換えさせた」との虚報で中韓からの抗議を招いた。

↓↓↓事実↓↓↓

記者クラブでの報告、「日本軍が華北に侵略すると」→「日本軍が華北に進出すると」
により、朝日、読売、毎日、産経などがいっせいに報じた。(朝日だけではない)

確かに、この教科書は最初から「進出」と書いていた。
しかし、侵略を進出と書き換えろとの「改善意見」は常で、教科書検定による侵略隠しは日常的に行われていた。


帝国書院
「東南アジア侵略は」→「東南アジア進出は」
帝国書院
「日本の中国侵略」→「日本の満州占領」
東京書籍
「日本の中国侵略」→「満州事変から日中戦争へ」
清水書院
「この侵略にたいして」→「これらの軍事行動にたいして」

756 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:33:08 ID:G0u6fga/0
福沢って西洋かぶれで、日本の文化をあまり評価しなかった人じゃなかったっけ。

757 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:34:29 ID:DG8gKEZs0
>>748
独立に一定の功績はあると思うが、征韓論にアンチテーゼを述べたというのは戴けないな。

「今日の某をなすに、我が国は隣国の開花を待ち、ともにアジアを興する猶予あるべからず。
 むしろその伍を脱して西洋の文明国とともにして、その支那・朝鮮に接する法も、隣国がなるゆえにとて特別の解釈に及ばず。
 まさに西洋人がこれに接する風に従って処分すべきのみ」

三行目を読めば分かるが、明らかに中国韓国の植民地化を想定し、かつ賛成している。

758 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:34:30 ID:280Y/gT20
灰原、自分が正しいと思ってるヤツと、自分の言ってる事は内心理不尽なことやと思ってるヤツとでは どっちがゴネると思う?
それは当然自分が正しいと思ってるヤツでしょう?
そう思うやろ ところが違うんやな
自分が間違ってると知ってるヤツの方がようゴネるもんなんや。
えっ?でも自分が正しくないないのなら おとなしく遠慮するのが普通でしょう?
アホやの!正しくないのにコブシ振り上げる連中の方がゴネるに決まってるやないか。
そういうことや、オイ吉村 もしお前がそういう立場になったらどないする?
僕だったら相手の些細なことにインネンつけて 話を本筋からずらして攻撃すると思います。
ようわかっとるやないか その通りや。
相手の弱点見つけて食らいついてゴネまくるしかしかたないんや。
それに自分が100パーセント正しいと思てるヤツは焦る必要はないんや 最悪、法廷で決着つければええんやからな。
なるほど それで自分が正しくないと知ってるヤツほどゴネるんですね。
そういうことや。
(青木雄二 ナニワ金融道 6巻P173-174より)

759 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:35:12 ID:bWFfoctn0
>>745  韓国人をまともにしたら考えてあげてもいいよ
今の時点で、既に日本に対する凶器になってるわけだが

760 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:37:06 ID:SNYS3dNwO
アメと鞭ですか?日本に対しての

761 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:38:41 ID:Wb2Pzn1W0
日中開戦があるとすれば、

・中米間に最低限のコンセンサスが成立
・中国は早い段階で核を使用

じゃないすかね。

762 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:38:49 ID:Qok1J20f0
今までの歴史見てくると、アメリカから日本へ援護射撃が来たということは、アメリカが中国をそろそろ本気で叩きたくなった可能性があるな。
日本は領土とか資源とかの分け前いらん。
そのためにミサイルがちょっとくらい飛んできても文句はいわん。
叩き潰して準占領下においてくれるだけで十分だ。


763 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:40:08 ID:CBHgwtiX0
>>749 >>751

68年前の国民党と、現在・未来の人民解放軍を同一視するアホ。
中共がこのまま植民地割譲されてた頃の脆弱国家のままなら、そもそも脅威を感じる必要は無い。

中国の財政バランスが軍事に傾いていて、それが公共投資化しており、
公共事業として戦争しかねない。

論点をズラすなよ、韓国は死守するでいいのか?



764 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:40:13 ID:zuRJIiRd0 ?
>>755
しんりゃく 0 【侵略/侵▼掠】

(名)スル
ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。
「―者」「他国の領土を―する」

(^ω^)

765 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:43:18 ID:gLtEWW8D0
>>701
フクヤマの話ふるいよ。日付が。でも5年もたたずにゴミ箱行きの文章
書くあたり、やっぱりバカダネ。今では彼はこの同じ文章を載せる気は
ないはずw

766 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:47:17 ID:2vEKKx5FO
飴なんてあったっけ?そんな金無いでしょ。あ、パンダと卓球か。パンダやばいよね。そっちの方が悲しい。河イルカもニュースから消えちゃったし。

767 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:47:17 ID:6oVhPylC0
>>763
ハァ?そもそもてめえが724で
「第二次世界大戦では」とか言い始めたんだろうが。
もうボケが始まったのかお前。
撤回するぐらいなら例えなんかするなよ、向いてないから。

韓国を死守する?韓国が軍事的に侵略されたら韓国自身が黙っちゃいないだろ。
在韓米軍も黙っちゃいない。日本に飛び火しない限り何もしないでいい。

768 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:48:24 ID:mIPjhQmL0
>>763
いやだからね、零戦の熟練パイロットを失ったのは米軍機に撃墜されたんでしょ?
零戦=空自の戦闘機
零戦を撃墜した米軍戦闘機=人民解放軍の戦闘機

に君は例えてるわけだよね?
それで空自戦闘機がたくさん撃墜されてパイロットの補充もろくにできずに壊滅するっていってるんでしょ?
人民解放軍の戦闘機が空自の戦闘機を大量に撃墜するのは可能なのかどうか。
可能であるとしてその装備、錬度、稼働率を確保するのは何年後ぐらいだと思ってるの?
(アメリカは中国には輸出しないだろうし、対抗できるとしたらロシア製の戦闘機)
そして中国がその軍備を行っている間日本は何も軍備を増強しないという前提で話をしてるのかな?

それでだれが韓国を死守しろっていった?


769 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:50:17 ID:kRZB+t1p0
中国は、今現在彼らが日本に経済に遅れをとってるのは、
日本に侵略されたから、と思ってるんだってさ。
だから、ODAなんかいくらつぎこんでも感謝しないんだって。

770 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:50:31 ID:eTalTk5A0
目の上のたんこぶのソ連が崩壊した時、
アメリカは嬉しかっただろうなあ・・・。
あー、中国ももっと扱いやすい国に変身してくれないかな。

771 :名無しさん@4周年:2005/08/23(火) 02:51:56 ID:jlqaSdZG0
なんでこれが国内の新聞で書かれないのかがそもそも問題なのだ

772 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:53:51 ID:zuRJIiRd0 ?
>>757
福沢の思想において優先順位の第一位は「自国の独立」だお

各国がそれぞれ文明を進歩させて、独立を勝ち取るべしっていうのが福沢の論旨で、
日本がそうするのと同じように、周辺国もそうあって欲しいと願い、
当時の朝鮮から留学生を受け入れているお
協力して西欧の力の外交に対抗できたらいいねと、そういう姿勢だったお

でも、そうやって日本が散々努力しても、朝鮮は独立に向けて前向きに頑張るどころか
国を憂う勢力を弾圧して、押さえ込んでしまったお…
このままでは日本も危ういというところまで来て、その上での脱亜論だお
朝鮮の開化への努力は、日本の独立をも犠牲にしてまですべきことではないと、
漏れはそういうことだと認識してるお?

脱亜論の一文だけを取り上げて福沢の思想を語るのは
自衛隊いらない宣言の社民党を平和主義だと思っちゃうのと同じくらい痛いお…

773 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:54:08 ID:DG8gKEZs0
>>769
中韓の国民はそういうことを心理的に感じてるのかもな。
もしそれ(侵略→中国が経済で遅れ)が事実だとすれば、彼らの態度も理解できる。
まぁ実際は、日本の成長の奇跡自体が中国の共産化に起因するところが大きいんだけどな。

774 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:54:48 ID:doV1T6Qh0
なんでだろうな
やっぱアメ公の中の人って
正論いうよな

在日増すゴミが支配している 日本より

775 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:55:23 ID:2vEKKx5FO
769
明らかに共産主義製作のせいだよね。ま、処刑されちゃうから言ってはいけないんだろうな。

776 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:55:31 ID:ovzk2OAt0
この人すごいね。筑紫哲也って、在日だったんだね。TBSおもいっきり隠そうとしてるんだね。

http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1594128
NEWS23 「筑紫哲也の国籍は日本です。筑紫が、以前、半島出身の人だったかどうかは、あなたには関係ない話ですよね」
NEWS23 「筑紫が、いま日本人であるということだけで十分なのではないでしょうか?それに以前の国籍は個人的なプライバシーでしょう。筑紫哲也の発言は、日本人であろうが、
半島出身であろうが、アメリカ人であろうが関係ありません。筑紫哲也の発言は筑紫哲也の発言に変わりないはずです。」
NEWS23 「筑紫哲也がどこの国の出身かは重要ではないです。いま彼が日本人であることが重要なのです」
NEWS23 「とにかく筑紫哲也はいま日本人であり、過去にどのような国籍だったかについては個人のプライバシーです・・・。急がしいので、この辺にしてもらえませんか?」

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1124501402/l50

777 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:56:13 ID:hskyQA5B0
別に小泉も、中国が反日をやめるのを期待して謝罪したわけではないだろう。

大事なのは「被害者」日本と「キチガイ」中国というのを演出すること。
それがすべて。

778 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:56:25 ID:eTalTk5A0
>>769
げ。まじですか。
共産主義なんか担いでいるから貧乏なのに!

779 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:57:28 ID:vE5WEaCP0
1991 フィリピンから米軍撤退
1992 フィリピンが領有権を主張していた南沙諸島・西沙諸島を中国軍が占領
1995 フィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を、中国が占領


これが中国

780 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 02:59:34 ID:2vEKKx5FO
インテルプロセッサ乗っけたパソコンで反米煽ってなんなんだか。
外国の技術と投資呼び込んで豊かになっただけなのに。はー、ホントほっとけばいーのに。

781 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:01:14 ID:YkE1Lxt3O
>>605
遅レスだが、中国は輸入品に使う梱包用品に新聞紙を使うことを禁止している。
寄生虫防止とうたっているが、外部からの都合の悪い情報が入らないようにとの政策。
しかし、全ての品物を検疫するか?どこまで検疫するかは不明

よって「大紀元の中国語」をまぜこむ作戦は、方法次第では
非 常 に 有 功

782 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:01:44 ID:L8IM7aFI0
アメリカの次の弾込めはいつだろう。

783 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:02:33 ID:doV1T6Qh0
>>776
ワロタ
勇者ロトって
コメントに・・・

784 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:03:38 ID:zuRJIiRd0 ?
>>778
そんなもんじゃないらしいお
これは伝聞なので事実でなければ訂正して欲しいんだけど
いまだに軍国主義の危険な国だと教え込んでるらしいお
この伝聞を補完できるソースがあれば是非お願いするお

五月の大規模な反日デモのときなんかは、
「日本製品を買うとその数十%は帝国主義日本の軍事費に使われることになる!」
とかいうビラが舞っていたとかいう話らしいお

国家ぐるみで相当な反日ファンタジーを叩き込んでるらしいんで
まともに話の出来る相手では到底ないと思ったお…

785 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:04:41 ID:uQshRBX+0
>>768
いや、ちょっと違う。
日本の熟練パイロットは、その大半を集中動員したミッドウェイで
主力空母の全滅により撃墜以前に帰ることもできず殆どが沈んだっぽ。
空では圧勝している。

786 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:05:23 ID:DG8gKEZs0
>>772
確かに、一文を取り上げて批評というのは大人気なかった。
しかも諭吉とは縁が深いはずなのに恥ずかしいことにあまり彼の思想は詳しくない。

ただ、彼がどう考えていたにせよ、脱亜論を世に示したことで、
結果的に欧州>アジアの風潮を作り出してしまったのは事実だと思うんだが、どうだろう。

787 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:05:36 ID:/+X4IKw00
小泉は分かってるよ。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/16pol002.htm

首相は今春、周囲に「靖国で譲れば日中関係が円滑にいくなんて考えるのは間違いだ。

靖国の後は教科書、尖閣諸島、石油ガス田…と次々に押し込んでくる」と漏らしていたが、

最近はこんな言い方をしている。

 「(日本人の)心の問題に踏み込んだことを中国は後悔するだろう」

788 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:08:44 ID:DG8gKEZs0
>>787
ソースが404ってのはふざけてるのかそれともコピペ工作員なのか。

789 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:09:10 ID:T1aC8sXA0

しかし、日本のマスコミでこういう事をちゃんと言うところがないというのが
日本の駄目駄目さを示しているなぁ

特にテレビ


790 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:10:25 ID:D1gLQ5tM0
民主政権になれば米誌の論調は一変するだろーな。糞中国は相変わらず
反日のままだろうし。

791 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:10:38 ID:CBHgwtiX0
>>768

人民解放軍の予算と、自衛隊の予算見比べてみ?

そして航空自衛隊に最新鋭の戦闘機が、年に何機配備されているかもね。

旧式とは言え、中国軍が何機戦闘機を持ってるか。

そして軍備空軍力の増強をした時に、どういうことになるか…。

また、パキスタンはどこで核兵器の技術を手に入れたか、中国にどう言う企業が進出しているか、

技術者が一本釣りされない保証があるのか、確認してみ?

10年安泰であると言えるかい?

792 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:15:28 ID:/+X4IKw00
>>788
リンク先が消えただけ。
新しいリンク先。
最後の文を読め。
http://www.sankei.co.jp/news/050816/morning/16pol002.htm

793 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:17:18 ID:mIPjhQmL0
昔の中国人は「中共がおかしいとは思うが口に出すと殺される」ので「日本の侵略のせい」
と言っていた節もあるが今の若い世代は完全に洗脳状態。
韓国でも手抜き工事で橋が崩れ落ちたときに「日本人が作った橋ならこんな簡単に落ちないのに」と口を滑らした
じいちゃんが孫や息子に親日派として糾弾されるという笑えない事態。

これから反日の洗脳具合は深くなることはあっても浅くなることはないと思う。

>>791
君は何年後の話をどういう前提で話をしてるんだ?
10年後には日本のAWACS、イージスシステム、空自の迎撃を突破する人民解放軍ができると?
技術者の一本釣りってどこの技術者を釣るんだ?アメリカか?
パキスタンの核兵器の技術?中国が核使う前提で話してるなら日本は100%勝てないよ。


794 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:18:49 ID:W7ImzMS50
アカヒも永久に紙面上で珊瑚とNHKに謝罪しる。

795 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:20:19 ID:Wb2Pzn1W0
>>786
その風潮が作れていれば、もう少しマシな結果になっていた訳で・・・
どちらにせよ、風潮よりも現実が先にあった。
福沢諭吉にしても「グッタリウンザリ」で脱亜論に至らざるを得なかった訳です。

796 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:21:07 ID:eTalTk5A0
>>784
日本の軍国主義て。
中国が情報開示すれば、日本がどれだけ戦意のない適当な国か
即座に分かるとおもうんだがなー。
自慢じゃないが、こんなに戦意の無い国もないぞ。

797 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:24:20 ID:CBHgwtiX0
>>793

日本と言う国家が続く限り永遠よ。

50年後なら人民解放軍に占領されて、犯され、焼き尽くされ、奪い尽くされてもいいと言うのか?

最低限、韓国は死守すべきであると言ってるだけよ。

北朝鮮の一国を、政治的にひっくり返す事も出来ないのに、韓国を暗黒面に落とすなど、

ファビョッてるか、ネタかとしか思えん。

798 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:24:50 ID:Qok1J20f0
>>793
今の時代、優秀な科学者一人ではどうにもならないからなぁ。
ミサイルを作ることはできても、それを誘導するためのコンピューター部分の技術はまったくの別物。
核爆弾作ったころのアインシュタインの働きが有名になりすぎて、1人科学者をゲットすれば国力があがるイメージがついてしまった。
つーか、技術者にそこまで力と価値があるならみんな亡命するわw
ある一定の設備と手足となって働く人員、出来上がった後はメンテナンス&修理できる技術者を育成できる環境がないと、優秀な科学者を束になって引き抜いても価値が無い。

799 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:25:31 ID:mIPjhQmL0
>>797
つまり50年後の人民解放軍>自衛隊ってことでいいのかな?

800 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:25:57 ID:OLGGMYGJ0
どーもアメリカは中国と日本とが戦争になるようけしかけてるようで怪しい。
代理戦争だけは避けたいとこ。
やるのなら、日本主導で戦争して、利権がっぽりとらないとな!

801 :蒼穹如是閑 ◆ntNbWDK8Po :2005/08/23(火) 03:27:24 ID:rTq+gWMQ0
>>786

横レス。
当時(今もだが)から、欧州>アジアは単なる事実なのだから仕方が無い。
脱亜論を全文読めば、「どうしてアジアは劣っているか」を提示してある。

802 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 03:27:54 ID:v4fIChEd0
中国人たちには靖国問題なんかよりもずっと重要な問題があると思う。
世界の先進国が全て民主国家となったのに、人口十億の中国がいつまでも
共産党による一党独裁体制を続けているのは、やはり異常な事だろう。
そろそろ中国の民主化を真剣に考えなければならないのではないだろうか。

803 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:29:39 ID:mIPjhQmL0
それに韓国を死守って韓国自身の意思で中国側につく決定をしたらどうにもならんよ。
「日本の味方はしたくない」の脊髄反射で中国側にいくんじゃないのか。
中国は半万年前からの宗主国様だしな。


804 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:30:28 ID:zuRJIiRd0 ?
>>786
失礼ながら、ID:DG8gKEZs0さんは
日本の帝国主義による侵略が云々っていうのが
まず結論としてありきのような印象を受けてしまうお…

あのとき、一体どういう未来ならよかったお?
朝鮮は西欧とまともに渡り合える国ではなかったし、
開化派をも潰して事大先を求めて右往左往していた状況で、
日本はまだそれに気長に付き合ってあげればよかったお?

歴史は良し悪しではないお
明治・大正・昭和初期という、力が物を言う時代、国が独立を保つということが至難だった時代を、
日本は朝鮮を併合し、満州鉄道の権益を得て、満州国の建国に努力する
そういう形で生き残ろうとした、そういう時代だったという話だお
今とは全くルールの違う時代の、サバイバルの話。誰が悪かったという話ではないお

805 :蒼穹如是閑 ◆ntNbWDK8Po :2005/08/23(火) 03:30:48 ID:rTq+gWMQ0
>>798
>核爆弾作ったころのアインシュタインの働きが有名になりすぎて、1人科学者をゲットすれば国力があがるイメージがついてしまった。

っとっと、アインシュタインの名誉の為にも。
原爆を作ったのはアインシュタインでは無く、その理論を応用した他のユダヤ人の技術者・科学者達。
アインシュタインそのものは、研究にタッチしていない。

元々、原爆の推進者達もナチへの牽制として考えていたもので、本気で都市に打ち込むとは思っていなかった人が多い。

806 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:31:01 ID:lfZfz/sy0
>>797
韓国を失ったからといって日本が守れなくなるなどということはないよ。

807 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:33:34 ID:/+X4IKw00
福澤諭吉の「脱亜論」

現在、西洋人の地球規模での行動の迅速さには目を見張るものがあるが、
ただこれは科学技術革命の結果である蒸気機関を利用しているにすぎず、
人間精神において何か急激な進歩が起こったわけではない。したがって、
西洋列強の東洋侵略に対してこれを防ごうと思えば、
まずは精神的な覚悟を固めるだけで充分である。
西洋人も同じ人間なのだ。とはいえ西洋に起こった科学技術革命という
現実を忘れてはならない。国家の独立のためには、
科学技術革命の波に進んで身を投じ、その利益だけでなく不利益までも
受け入れる他はない。これは近代文明社会で生き残るための必須条件である。

 近代文明とはインフルエンザのようなものである。
インフルエンザを水際で防げるだろうか。私は防げないと断言する。
百害あって一利も無いインフルエンザでも、一度生じてしまえば防げない
のである。それが、利益と不利益を相伴うものの、常に利益の方が
多い近代文明を、どのようにして水際で防げるというのだろう。
近代文明の流入を防ごうとするのではなく、むしろその流行感染を
促しつつ国民に免疫を与えるのは知識人の義務でさえある。

808 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:38:12 ID:/+X4IKw00
西洋の科学技術革命について日本人が知ったのはペリーの黒船以来
であって、これによって、国民も、次第に、近代文明を受け入れるべきだ
という認識を持つようになった。ところが、その進歩の前に横たわっていたのが
徳川幕府である。徳川幕府がある限り、近代文明を受け入れることは
出来なかった。近代文明か、それとも幕府を中心とした旧体制の維持か。
この二者択一が迫られた。もしここで旧体制を選んでいたら、
日本の独立は危うかっただろう。なぜなら、科学技術を利用しつつ
互いに激しく競いながら世界に飛び出した西洋人たちは、東洋の島国が
旧体制のなかにひとり眠っていることを許すほどの余裕を
持ち合わせてはいなかったからである。

 ここに、日本の有志たちは、徳川幕府よりも国家の独立を重んじることを
大義として、皇室の権威に依拠することで旧体制を倒し、
新政府をうちたてた。かくして日本は、国家・国民規模で、西洋に生じた
科学技術と近代文明を受け入れることを決めたのだった。
これは全てのアジア諸国に先駆けており、つまり近代文明の受容とは、
日本にとって脱アジアという意味でもあったのである。

809 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:38:49 ID:aqgtwgkK0
English板の連中が、地味ながらも各国メディアに英語で意見してるんだが、
成果が出はじめてるんじゃないかな。それだけじゃないのはもちろんだが。

810 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 03:39:57 ID:v4fIChEd0
>>777
うーーん、俺には単に中国の策略に乗せられて土下座外交を続けさせられている
だけにしか見えないけどなぁ。まあ舞台裏で何が起こっているのか分からない
からあえて小泉外交を非難するのは控えるけど、結局そんな事をしなくても
単に中国の謝罪要求など無視してしまえばいいと思うけどな。演出している
と言うけれど、客観的に見ればやはり従来の土下座外交となんら変わりが無い
じゃないか。

811 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:40:57 ID:/+X4IKw00
日本は、国土はアジアにありながら、国民精神においては西洋の近代文明を
受け入れた。ところが日本の不幸として立ち現れたのは近隣諸国である。
そのひとつは中国であり、もうひとつは朝鮮である。この二国の人々も
日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているのだが、
もともと人種的に異なっているのか、それとも教育に差があるのか、
中国・朝鮮二国と日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について
知りながら、それでも過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる
態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面
でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

 私の見るところ、このままでは中国・朝鮮が独立を維持することは不可能
である。もしこの二国に改革の志士が現れて明治維新のような政治改革
を達成しつつ上からの近代化を推し進めることが出来れば話は別だが、
そうでなければ亡国と国土の分割・分断が待っていることに一点の疑いもない。
なぜならインフルエンザのような近代文明の波に洗われながら、
それを避けようと一室に閉じこもって空気の流れを絶っていれば、
結局は窒息してしまう他はないからである。

812 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:43:29 ID:HL/HpOGE0
今の日本に東アジアを侵略したいと言う意志を持つ人間は皆無に等しいと思う
が,東アジア国民を殲滅したいと思っている人間は増えているかもしれない
三馬鹿の国策のせいで

813 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:43:58 ID:/+X4IKw00
『春秋左氏伝』の「輔車唇歯」とは隣国同志が助け合うことを言うが、
現在の中国・朝鮮は日本にとって何の助けにもならないばかりか、
この三国が地理的に近い故に欧米人から同一視されかねない危険性
をも持っている。すなわち中国・朝鮮が独裁体制であれば日本もそうかと
疑われ、向こうが儒教の国であればこちらも陰陽五行の国かと疑われ、
国際法や国際的マナーなど踏みにじって恥じぬ国であればそれを咎める
日本も同じ穴の狢かと邪推され、朝鮮で政治犯への弾圧が行われていれば
日本もまたそのような国かと疑われ、等々、例を挙げていけばきりがない。
これを例えれば、一つの村の村人全員が無法で残忍でトチ狂っておれば、
たとえ一人がまともでそれを咎めていたとしても、
村の外からはどっちもどっちに見えると言うことだ。実際、
アジア外交を評する場面ではこのような見方も散見され、
日本にとって一大不幸だと言わざるを得ない。

 もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという
幻想は捨てるべきである。日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、
先進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで
特別な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、
国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては
「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(明治18年3月16日)
原文
http://www.jca.apc.org/kyoukasyo_saiban/datua2.html

814 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:45:40 ID:a7WUQhKh0
もうそろそろ 憲法9条 改正するべし

815 :798:2005/08/23(火) 03:45:51 ID:Qok1J20f0
>>805
補完サンクス。
アインシュタインが直接核に関与していないのは知っていたが、通説を書いたら誤解を与える表現になってしまっていたねorz

816 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:47:01 ID:Wz58ZDC50
>東アジア国民を殲滅したいと思っている人間は増えているかもしれない

現実的にはその通りだろうね。
中国&朝鮮は人間だけでなく、理想を言えば土地ごと海の底に沈めるべき。

817 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:48:06 ID:DG8gKEZs0
いや、詳しくないのに言うのはよくなかったな。すまん。
>>804
反論する気は更々ないんだが、一応弁解だけ。
そのような印象を与えたのは残念だけれど侵略=悪とは考えてはいない。
それを言い出したら英はって話にもなるし。
ただ、>>733で書いたように、
西欧と肩を並べることに意識が行き過ぎて、孤立化したような印象があるということ。
もちろんifはないし、サバイバルが厳しい時代だったのは分かるのだけれど、
中国での権益が米とぶつかった時に何か他の方法が無かったのかなと思う。

818 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:48:41 ID:a7WUQhKh0
>>816
手始めに 経済制裁加えよう。

819 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:52:03 ID:mIPjhQmL0
>>816
心情的にはわからんでもないがナチスの思想だなそりゃ。
朝鮮、中国あたりが内戦やらなんやらで自滅してくれるのが一番だな。
難民がきたら大嫌いな日本に来ないで下さいと追い払えたらいいんだが。

820 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:53:08 ID:vfOt2r2T0
>>813
ひえ、驚いた。
最近誰かが書いた文章なのかと思ってたら、明治18年…。
途中から見てたから知らなかったが、諭吉さんが書いた文章だったのね。
いやぁ、恐ろしく今でもリアルな文章だわ…。

821 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:54:55 ID:/+X4IKw00
【正論】評論家 屋山太郎 日本外交を「海洋国家連合」に転換せよ

中華圏離脱した先人の教訓に学べ

《一代限りのブツ切り文化》 
 小泉首相は衆院予算委員会で靖国参拝の意志を貫くことを示し、
中国や韓国の批判に対して「(戦没者に対する)どのような追悼の
仕方がいいかは他の国が干渉すべきではない」と強い不快感を示した。
靖国参拝はすべきだが中・韓とも仲良くしたいという“矛盾”のはざまで
悩んでいた小泉首相がついに「参拝」の側に舵を切った。
これはまことに正しい選択だと賛同したい。

 そもそも中・韓の要求は、中・韓と同じ歴史認識を日本も持てといっている
に等しい。首相が「参拝をやめました」といえば、次は教科書の
「どこそこを直せ」というだろう。そこを直せば「尖閣諸島は中国領だ」といい、
「ガス田も中国のものだ」と言い出すに決まっている。
中華圏の歴史は易姓革命の歴史である。新しくできた政権は前政権の
業績を全否定する。

 古くは秦の始皇帝の焚書坑儒、新しくは韓国における全斗煥、
盧泰愚両大統領の死刑判決(のちに恩赦)をみれば、易姓革命は
現代にもれっきとして生きている。朴正煕大統領は近代韓国の基礎を
築いた立派な大統領だったと思うが、いま韓国では朴政権に連なる
人間狩りをやっている。

 極端にいえば、中華圏は一代限りのブツ切り文化だ。こういう
中・韓からみれば、靖国参拝は戦争賛美と映るかもしれない。
そう映ったとしても隣国の祭祀(さいし)にまで注文をつけるのは出すぎとか内政干渉というのである。

822 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:54:56 ID:/smE2YRM0
>>817
いや、孤立化もなにもないよ。
他の国は植民地支配下にあるか、植民地支配下同然にあるか、植民地支配下寸前にあるか の三択ばかりだった。

タイとかの小国で少し例外があるくらい。
(で、タイと日本で関係が特に悪いかというとそういうわけでもない)

また中国人は東南アジアで欧米人の下で現地人を支配する選択をしたわけで、
日本の他の選択肢があったとすればそういうやり方しか残ってない。

アメリカとの戦いについては、
ハルノートが交渉直前に中国の工作活動によって対日強硬に急遽変更されたことからも分かるように、
1つは中国を甘く見ていたこと、もう一つはアメリカの戦争支持派の動きを正解に把握していなかったこと。
情報戦が甘すぎた。

823 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:57:37 ID:lBf8TJHQ0
イッチー、画像、写真、流出、プライベート、

ハメ、撮り、写真、大阪国税局、国税、国税局、国税局職員、

国税専門官、国税職員、流出画像、大坂、国税庁、流出写真画像、

元国税庁、国税庁職員、元国税、ハメ撮り写真、20代国税、写真流出、

流出写真、2ちゃん、画像、発覚、20代国税職員、20代の国税局、

Winny、20代国税職員、WINNY、職員、元国税庁職員

同志社大学イッチーそれはハメ撮り国税元職員

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1118757999/l50

8e4fee386629b4614b5a4bf31a49031b

http://winny.cool.ne.jp/lesson2/one_fishing.html

日吉祭2005(ナンパ祭) 慶応 慶應

http://school.milkcafe.net/test/read.cgi/event/1117712699/l50

早稲田!密着!スーフリ幹部の就職活動

http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11243709285128/

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1111455689/l50

824 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:57:56 ID:/+X4IKw00
《1200年も安泰の要因は》

 中華圏からみれば、日本は「東夷」(野蛮人)である。黙っていれば
朝鮮半島のように、中華圏に巻き込まれかねないと悟った日本は七世紀、
中華圏からの離脱を図る。こういう判断をしたのは聖徳太子で、
日本国の建国(六六八年)以来、中華圏との正式国交を絶つ。
このおかげで、一八七一年に日清修好条規を結ぶまで、
千二百年にわたって安泰を保ってきた。

 この間、漢字に音訓をつけ、ひらがなを作って文字体系を確立した。
政治、文化、伝統を積み上げて今のわれわれがある。
七世紀の聖徳太子(しかも彼は政治家である)の評価が変わることなく、
最近までお札に刷られていたのは中華圏では考えられないことだろう。
ブツ切りの政治・文化ではなく、日本は「連続性」によって栄え、
子孫は大きな恩恵を受けてきた。祖先に感謝するのは当たり前だ。
その一体感があったからこそ、一気に国民国家を形成できたのである。

 千二百年の泰平はペリーの黒船によって破られ、日本は再び大陸と
関わりを持つようになる。以来、日清戦争、日露戦争、辛亥革命、
五・四運動、満州事変と続いて大東亜戦争が終わる一九四五年までの
七十四年間はまさに泥沼にはまり込んだような時代だった。
福沢諭吉は一八八五年、時事新報に「脱亜論」を発表し、
「中・韓と付き合えば身の破滅だ」と叫んだのである。

 一九四五年から日中国交樹立(共同声明)までの二十七年間は、
再び大陸とのトラブルなしで過ごせた。しかしこのあと現在までの
三十二年間は日清戦争前夜、「脱亜論」当時の様相さながらだ。

 小泉首相が靖国参拝を表明した同じ場で、福田康夫前官房長官は
中国との関係を「異常な状態」とし、「大局的な判断を示すことが必要ではない
か」と述べた。これは「靖国参拝をやめろ」というのと同義だ。

825 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 03:59:14 ID:DG8gKEZs0
>>822
うーん、アジアからの孤立って意味でなくて、
普通に列強からの孤立という意味です。
それでもあまりかわらないが。

826 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:00:26 ID:AP3aLZT20
中国人なんて誰が見たって基地害なんだからほっときゃいいんだよ。

827 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:00:55 ID:/+X4IKw00
《対中外交重視の愚犯すな》

 民主党の将来の党首候補といわれる前原誠司氏は「総理になったら
靖国参拝はしない」と言明している。その理由は「政治カードとして
使われるからだ」という。この態度は問題の解決ではなく、「先延ばし」に
過ぎない。

 竹内行夫前外務次官は前任のインドネシア大使のとき、大使室に
「すべての道は北京に通ず」という書を飾っていたという。歴史に無知
としかいいようがない。福田、前原、竹内氏らに共通するのは、
外交の前提として「中国と付き合わねばならない」と考えるからだ。

 その手段として、ASEAN(東南アジア諸国連合)と日中韓の三国を加えた
「東アジア共同体構想」が浮上しているが、これなどは日本を中華圏に
引きずり込む策謀だ。聖徳太子と福沢諭吉を教訓にすれば、
解決策は一つしかない。

 日、米、豪、ニュージーランド、インドの五カ国を中核とし、
これにASEANを加えた「アジア太平洋共同体」、あるいは「海洋国家連合」
を組織することだ。中華圏とは近所付き合いはするが、距離を保った方がいい。
(ややま たろう)

828 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:03:01 ID:qFB8jtKc0
ああ、他所から不毛とまで言われたのは素晴らしいな
これなら、どんどん謝ってエスカレートさせ続けたらいいんじゃないか?w
中国が世界に醜態をさらしまくるぞ
あ、日本が金を出すのはなしな

829 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:03:19 ID:9FChKYgyO
日中戦争の犠牲者は1億を越えましたが
文化大革命の犠牲者は日中戦争で死んだことになりました。

830 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:03:40 ID:/smE2YRM0
>>825
ああなるほど。それならば、

・第一次大戦でイギリスの要請に応じて大損はしない程度に陸軍をきちんと派兵すべきだった。

かなあ。あとはまあ人種差別反対とかにしても日本は早急にやりすぎた感がある。
中国利権での争いについては、日中戦争のときに中国からどんだけ挑発されてもむしろギリギリまで我慢すべきだったかな。

831 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:04:00 ID:Wb2Pzn1W0
確かに対中共戦略として、
まずはアメリカ以外にも味方をしてくれる国を作らんとね。
韓国は論外。

832 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:05:11 ID:AxNmSEFlO
>820
とっくの昔から分かっている事が出来ない日本…orz
今の日本人よりやっぱり先達のが優秀だな


833 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:08:22 ID:eZVlAy9L0
小泉が謝罪声明を出したのは、選挙に専念するための手にすぎないと思うよ。
国内の敵を叩くために、外国の敵をとりあえず黙らせたんじゃないかな。

834 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 04:10:56 ID:v4fIChEd0
>>827
同感だ、中国とつきあっても何も得る物は無いし、歴史の捏造や恫喝を
繰り返す中国とつきあっていたら日本人の心まで歪んでしまうだろう。
やはり中国と韓国とは近所づきあいはしてもそれ以上のつきあいは
しない方が良い。

835 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:11:43 ID:zuRJIiRd0 ?
>>817
こちらこそ失礼しましたお

> 西欧と肩を並べることに意識が行き過ぎて、孤立化したような印象があるということ。
これには漏れも感じるところがあるお
圧倒的多数で満州国を否定されて国際連盟を脱退した時のことを思うと
こういう結果をもし福沢が知ったら、一体どう思ったかと思うお…
西欧も結局頑迷であったと思うのか、他に列強との共存の道を見出していたのか

>中国での権益が米とぶつかった時に何か他の方法が無かったのかなと思う。
アメリカの要求は、簡単に言うと中国進出に乗り遅れたんで満州よこせだと思うお
そこで日本が譲歩できなかったのかということについては、
漏れも分からない点が多すぎるお…

世界恐慌からのブロック経済化で、市場から締め出しを食らった日本は
満州・朝鮮を経済圏に組み込むことで、日本は「列強日本」として生き残ろうとしたお
自国のブロック経済を持つことが確かな独立国の証であった時代、
果たして日本は満州を手放せたのか、手放してしまったらどうなっていたのかと思うと
やむをえなかったのかなとも思うお

でも、満州が日本にもたらした具体的な経済効果とか、当時の日本の満州依存度とか
その辺の具体的な数字を調べてるわけじゃないから、はっきりとは判断できないお…
一般に言われているように、欲に目がくらんだ暴走であった可能性も、漏れにははっきりと否定できないのが悔しいお

今はただ、日本は明治も大正も昭和も、生き残りをかけて戦っていた国だと
認識するところで思考停止して、とりあえず納得してるお

836 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:11:55 ID:LnMHAYy20
中共は戦争したくてうずうずしている。それもMDが完成する前に!
こうなると米軍の抑止力頼りだなあ・・・情けない
【中国】元中国国防長官「台湾問題で日米を叩き潰す」
【大紀元日本8月20日】下記の文章は、4月23日に、www.peacehall.comで発表
された、遅浩田氏(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長)のスピ
ーチ原稿である。スピーチでは、「戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、
米国を機能麻痺させなければならない。この目的を達成するためには、核を
使うしかない。台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。10年以内に必
ず大戦がある」と日米への敵意をむき出しにしている。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

837 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:13:38 ID:zd00RYAq0
どうせ10年以内に中国は世界とかなり高い確率で戦争すんだからちょっとの我慢だ。
これって常識なんだけどな。

838 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 04:17:45 ID:v4fIChEd0
>>828
いや、もう日本はこれ以上謝罪外交を続けてはならないよ、小泉外交だって、
結局は従来の土下座外交となんら変わりが無いし、このような土下座外交を
やめなければ中国の反日的態度もエスカレートする一方だろう。

839 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:20:29 ID:Qok1J20f0
>>838
気持ちは分かるが、土下座外交をやめるのはアメリカをはじめとする大国を完全に味方につけ、中国と戦いたいと言う意思統一がされた時だ。
でないと、日中戦争〜第二次世界大戦のときの二の舞になる。

840 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:20:51 ID:zhX1ZgahO
アメリカが味方なのは心強い限りですね

841 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:27:27 ID:xdIfKvBh0
また敵だらけにする愚策をやりたくないなら頭は下げるしかない
金は減らすべきだが
「金寄こせ!」言われたら「要求は反省をと謝罪じゃなかったの?」と
別に中国の為に謝罪するわけじゃない。
日本の為に日本の味方を増やすためのモノなんだから。

842 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:27:45 ID:cZ+GJSBu0
俺はまじで将来的に日本は世界侵略をしていってほしい

843 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:34:16 ID:zuRJIiRd0 ?
>>841
謝罪にはそれに見合う実行が必要だと
中韓口をそろえて言ってるお(;^ω^)

844 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:35:26 ID:eTalTk5A0
>>842
いや〜、もう懲りたよ。満州とか、投下資本もどってこないのよ?
イラクのアメリカみたいになっても面倒だしさ。

845 :蒼穹如是閑 ◆ntNbWDK8Po :2005/08/23(火) 04:36:52 ID:rTq+gWMQ0

土下座外交を止めるのは、全く問題ないだろう。
何故なら、土下座をして得る利益は全く無いから。

朝鮮・支那に対しては、冷然と国際法に則り対応すれば良いだけの話。

もし、その態度が気に入らないとして、支那事変前後のような邦人虐殺・暴動を起したとしても、
昔とは違い、国際的な信用を支那が失うだけに過ぎない。それどころか中共への不満も同じく噴出し、
群雄割拠となる可能性もある。

現在のロシアは、当時よりずっと御し易く、あの時代のような脅威とはなりえず、
朝鮮・満州の面倒をみてやる必要も無い。更には強固な日米安保の背景もある以上、日本が「退く」という選択肢は無い。
今こそ「心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。」という福沢諭吉先生の言葉を実践すべき時だと考える。

846 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:38:59 ID:NkQW+ja80

 日本の報道機関って、一体なんのためにあるんだろうね

847 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:42:18 ID:lfZfz/sy0
なぜ中国に頭を下げると敵だらけになるのかわからない。
工作員発生ですか?

848 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:42:27 ID:JWkarfT2O
>>833 やっぱ小泉は賢いよな

空気が読める人だ

849 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 04:43:49 ID:v4fIChEd0
>>838
いや、それはやはり間違っていると思う、小泉外交はなんだかんだ言っても
結局は従来の土下座外交となんら変わりは無いし、土下座を繰り返せば
繰り返すほど、中国の反日的態度はエスカレートするばかりであって、
これ以上土下座外交を続ける事は非常に危険な事だと思うよ。それに、
そもそも謝罪しろと騒いでいるのは中国と韓国だけだし、それ以外の国に
とっては60年前の事などそれほど興味を持っているわけではない、
仮に日本が中国の謝罪要求を無視したとしても中国と韓国以外の国が
日本を本気で非難するとは思えないよ。俺には結局のところ中国の策略に
乗せられて、土下座外交を続けさせられているようにしか見えないね。

850 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:44:45 ID:lfZfz/sy0
>>847
×なぜ中国に頭を下げると
○なぜ中国に頭を下げないと

851 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:47:18 ID:0wFkcOAL0
,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
    l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、
   l ;l  = 三 =   .|;;;i
   l / ,--―'、 >ー--、 ヽl
   i^| -<・> | | <・>-  b |.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||    ̄ | |  ̄   |/    | こんな見出しじゃ
    |   /(oo)ヽ   |   <  特ダネでは取り上げないよ
    ヽ (⌒)___ノ  /      \___________
   _, -r┤~.l. ニ  /i、__
  ( f | | ヾ.ー--/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)\ |:::::::|::::::

852 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:47:43 ID:a7WUQhKh0
>>849
確かに今後は 土下座外交はするべきじゃないと 思うね、ODA援助も含めてね、
もしそれで 中韓両国がそれを理由に日本を非難するなら どうぞと言える外交
すればいいんだしね。

853 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:48:00 ID:3newXIFJ0
よくワカランのが、日本のマスコミ各社が中国の悪評を直接的に報じることを
しない協定?を結んでいて、万が一それを逸脱すると北京から閉め出されて
しまうから、中国に不利益な報道は控えてるらしいという話。
何でそこまで中国に気を使うのかと。
閉め出されたら閉め出されたで、世界中に向けて中国はそういう粗野な国だと
アピールすればいいだけの話だしさ。

やっぱり政財界のいろんな要人がピンクスキャンダルを掴まれてるってことなのかな。

854 :蒼穹如是閑 ◆ntNbWDK8Po :2005/08/23(火) 04:51:30 ID:rTq+gWMQ0
>>841
朝鮮も支那も日本を「敵」にするにはリスクが高すぎる事は痛いほど承知している筈だ。
何故なら、韓国と支那は貿易依存率30〜40以上となっている以上、
現在の経済を維持するには、日本に頼らざる得ない状態だからだ。

本気で険悪化し、日本との貿易に弊害が出るようになれば、日本から高性能機械や中間部品を輸入し、
その技術に頼っている支那・韓国の製造業界は、致命的ダメージを受ける。

それこそ、ライバルのインドやASEAN諸国に日本の技術や工作機械等が流れ、
「工場」としての地位を奪われる事になりかねない。

更には、既に民主主義国家・法治国家・資本主義国家として、実質「入欧」を果たしている日本は、
基本的に民主主義国家・法治国家・資本主義国家全てが味方と言っていい。
日米安保もある以上、「共産」系の国が狂いだした時に、「どっちにつくか」は明白。

故に、支那・朝鮮のわがままに無理して付き合う必要も無いと考える。

855 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 04:51:46 ID:v4fIChEd0
>>839
いや、それはやはり間違っていると思う、小泉外交はなんだかんだ言っても
結局は従来の土下座外交となんら変わりは無いし、土下座を繰り返せば
繰り返すほど、中国の反日的態度はエスカレートするばかりであって、
これ以上土下座外交を続ける事は非常に危険な事だと思うよ。それに、
そもそも謝罪しろと騒いでいるのは中国と韓国だけだし、それ以外の国に
とっては60年前の事などそれほど興味を持っているわけではない、
仮に日本が中国の謝罪要求を無視したとしても中国と韓国以外の国が
日本を本気で非難するとは思えないよ。俺には結局のところ中国の策略に
乗せられて、土下座外交を続けさせられているようにしか見えないね。

856 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:52:14 ID:UyMvvyIp0
日中記者交換協定
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/sankei.htm

よくもまあこんな協定を受け入れたものだ。

857 :蒼穹如是閑 ◆ntNbWDK8Po :2005/08/23(火) 04:53:45 ID:rTq+gWMQ0
>>854
×何故なら、韓国と支那は貿易依存率30〜40以上となっている以上、
○何故なら、韓国と支那は貿易依存率30〜40以上となっている為、

×日米安保もある以上、「共産」系の国が狂いだした時に、「どっちにつくか」は明白。
○日米安保もある以上、「共産」系の国が狂いだした時に、他の先進諸国が「どっちにつくか」は明白。

858 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:54:09 ID:mUKbR96x0
>>849
まあ非難されたとしても何も痛いところは無いしね。

中国が賠償請求を放棄したとか美しい事言ってると思ったら、
ODAは賠償だとかわけ分かんないこと言い出だすし、ヤクザじゃんW

放棄も、別に日本の為にしたわけじゃないしね、そのほうが実があるからしただけ。

859 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:57:19 ID:DVYNFRl40
>>813
いや、まったくその通りだわ
諭吉マジすごいね

860 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:57:42 ID:mUKbR96x0
>>858
交通事故に例えれば、
事故後示談が成立した後に、金を恫喝で要求してるのと一緒。

まともな国のやることじゃない。

861 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:59:26 ID:LjHAvPBN0
>858
当時は、ソ連と関係悪かったから、今と正反対に、
日本には対ソの友軍として軍備増強を望んでたしね。

862 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:59:45 ID:/+X4IKw00
>>858
中国に対日請求権などない。

自国の基本的立場を逸脱する外務官僚

 5月15日の朝日新聞は、5人の中国人が、旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器によって
被害を受けたとして、日本政府に対して損害賠償を請求した裁判の判決を報じる記事の中で、
「請求権ない」という見出しで、外務省の反応を次のように報じていました。

 「外務省の高島肇久報道官は判決について15日午前、『基本的に政府の主張が認められた
と考えているが、・・・また、先の大戦にかかる個人の請求権については、
72年の日中共同声明以来存在しないと考える』」

 中国政府と国民に対日請求権がすでにないことはその通りですが、その根拠は1972年
の日中共同声明ではなく、1952年の日華平和条約であるというのが、
日本政府の立場です。日本と中華民国政府の条約は有効で、これにより中国人の
対日請求権はすでに放棄されたというのが日本政府が維持している立場です。
 そのために、1972年の日中共同声明では、第5項で「5 中華人民共和国政府は,
中日両国国民の友好のために,日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する」
という形の一方的な宣言の形とし、しかも、中国にはすでに請求権はないという立場から、
『請求権の放棄』とさせずに、『請求の放棄』とさせたものです。
 これは、この交渉に当たった当時の高嶋条約局長らの尽力によるものです。
日華平和条約は無効としたい中国の周恩来首相は、高嶋局長を「法匪」と呼んだそうです。

 今回の高島報道官の発言は、日中関係におけるこのような重要な問題について
基本的な認識を欠くもので、お粗末というほかはないと思います。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E31.htm

863 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:01:18 ID:lfZfz/sy0
日本が余りにもたよりなくコメツキムシみたいな謝罪外交を続けて
いるから東南アジア諸国なんかは中国になびき始めているという
現実を見なければならない。
台湾も同様である。
台湾が尖閣に口出しをするのは、中国にあそこを取られたら国防
上致命傷になりかねないからである。
沖縄トラフまでの東シナ海を中国が制することになったら、悪夢
を見るのは日本というよりむしろ台湾である。
しかし日本は全く頼りにならないどころか懸命に中国を経済支援
している。台湾から見れば日中が結託して台湾を虐げていると見
えても仕方がないのである。


864 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 05:14:07 ID:v4fIChEd0
>>863
たしかに、日本が頼りない国だと思われたら、中国と韓国以外の国との
外交にも影響が出る恐れがある、まああえて中国や韓国との関係を悪化
させる必要は無いが、土下座外交だけはやはりやめさせなければならない
だろう。バンドン会議での謝罪も、今回の小泉談話も出す必要はなかったのだ。
つまらない謝罪などせず、ただ中国の謝罪要求を無視すればそれで良かったのだ。

865 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:22:20 ID:vtWd6BlT0
>>863

東南アジアでの勢力を取り返したくば、まず東南アジアで買春ツアーやってる邦人をなんとかせい!

866 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:23:13 ID:lxlJrO330
>>813
その文章はジョージ・ワシントンの決別の辞の焼き直しだろ

867 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:24:15 ID:Jh1ksD2O0
想像するに、日中首脳会談とかの非公開部分では率直なやり取りがあって、
自民党や代々の首相は決定的な弱みを握られているのであろう。

「おたくの党には××年と○○年と△△年とかにODAから抜いて○○億円キックバックしてやったのだ。」
「ここに○○首相と××首相と△△首相とかのエロビデオがある。」
「共産党や社会党に関わる捜査をすれば東京でゲリラが活動する。」
「日本の原子力発電所でいつでも事故を起こすことができる。」
「こちらの条件を飲むなら北朝鮮に口利きしてやってもよい。」
「来年は8・15に靖国参拝に行くように。こちらの活動予定があるから。」
  ・・・

868 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:29:08 ID:fctkNnrF0
ごろつきの厨国に謝罪する必要無し。

869 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:30:21 ID:77+suQ9b0
やはり米中冷戦は事実なのだな
むろん前哨戦として半島処分は
遅くとも来年中には実施されるな


870 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:30:45 ID:eTalTk5A0
>>866
へえー。そうなのか?
まあいいんじゃまいか。福沢諭吉だって誰かに影響されることはあるさ。
っていうか、
明治の人は熱心に学んだからそんな文献も知っていたと言うことで。

871 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:34:01 ID:lfZfz/sy0
>>865
今時の売春ツアーは韓国人が多いらしいけどね。


872 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:37:14 ID:77+suQ9b0
>>86
こういうのって釣りなの
それともホントに日本語を喋るサルなの?

873 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:39:48 ID:U3JDD98xO
>>865
風俗産業をなくして東南アジアが喜ぶのか?
そのあふれた雇用を日本が補償するのか?

874 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:41:06 ID:77+suQ9b0
>>105
それはもしかしてマジでナイスなんじゃないのか??
ジューもけっこうやっかいだが三国人よかマシだろう
ガザより安心だろうし

875 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:42:54 ID:lVo8yVee0
ウォールストリートのマッチポンプは見事ですな

所詮アジアの辺境民に自己決定などできません

876 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:47:09 ID:77+suQ9b0
>>106 いい加減350兆サギは氏ね
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html


877 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:50:47 ID:ovzk2OAt0
【社会】人手不足の林業救え、中国から助っ人・NPOが合弁計画
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124700570/

不法滞在者&窃盗犯罪者、激増の恐れ。

日本の森を救済するNPO
トリムウッズの製造・販売母体です,と愚公医山堂を紹介しているが、
販売しているのに、特定非営利活動法人なのは、おかしいのでは?
http://www.trimwoods.jp/ ←このページの一番下
http://www.trimwoods.jp/gukoizan/top.html ←このページの一番上では、『提供』となっている。

特定非営利活動法人の設立の認証の取消し
本件問い合わせ先
内閣府/国民生活局 市民活動促進課
電話 03−3581−9308
http://www.npo-homepage.go.jp/

878 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 05:54:44 ID:v4fIChEd0
>>867
まあ、細かい舞台裏までは分からないから、あえて今回の小泉談話を非難する
つもりはないけど、でもやっぱり今回の小泉さんの談話には疑問を感じるよ。
あえて謝罪を続ける必要があるのだろうか?単に中国の謝罪要求など無視して
しまえばそれでいいような気がするよ。

879 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 05:55:41 ID:Y6eROwUi0
>>873

産業持って行ってやれよ。
何も性風俗業だけが仕事じゃないだろ。
そう言う所が日本人は嫌われるんだYO、 Do you understand ?


880 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:01:55 ID:kl/HiTzd0
そもそも戦争に謝罪が必要なのか。

881 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:02:24 ID:lfZfz/sy0
>>879
幸い韓国人ほどは嫌われてないみたいだけどなw


882 : ◆kQhvGXWqmM :2005/08/23(火) 06:03:25 ID:9pg/zXxlO
誰が見てもそうだよな(´・ω・`)…

883 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:05:20 ID:vOM7NWJD0
こんなところに>>879の通知表が!
┏━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
┃国語┃数学┃理科┃社会┃英語┃体育┃音楽┃美術┃家庭┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃
┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛

884 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:05:45 ID:D0SWdvVC0
どんなにチャンコロがゴネようが、絶対に国策としての親米路線は捨てるなよ。
中国切っても、アメリカだけは切るな。

885 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:06:58 ID:kl/HiTzd0
この前のTV対談ではどうみても三国人名の東大教授がでて日本は国際社会
に復帰する条件としてポツダム宣言を受け入れてる云々を靖国中止の根拠に
してたが中韓以外の連合国でそんな事言ってる連中はいない。要するにこいつらは
ドイツがフランスに支払ったような途方も無い額の賠償金をよこせと言ってるのだ。
こいつら自身が自分でそのチャンスを放棄したのにも関わらず。
アホか。冗談じゃないわ。

886 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:07:54 ID:HcZ6/W6u0
戦前日本によるアジア支配を阻止するために中国を支援したのはアメリカ
蒋介石への膨大な軍事援助マスコミによるに情報操作アメリカは強力な中国の味方だった
日本はアメリカのせいで中国を降伏させることが出来なかったそして太平洋戦争へ拡大して敗北

戦後中国と縁が切れた27年間は日本にとってとても幸福な時代だった
(この間の中国はご存知のように大躍進と文革で内戦状態だったしょせん中国というのはそんな国)
中国とはこのまま50年でも100年でも国交断絶が続いていればよかったはずだった
だがここでまたアメリカが余計な事を始める
ニクソンが中国と国交を結びそれを同盟国の日本にも強制
田中角栄の政治的野心も加わりここに日中国交という悪夢が実現した

その後の日本がいかに悲惨な目に遭ったかは歴史を見れば明らかだろう
今の状況を作ったのは全てアメ公のせい 今更こんなこといっても遅いんだよバカヤロウ!

887 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:09:20 ID:NQqGTznrO
そろそろ日本は思春期で反抗期かな。

888 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:12:53 ID:K0rDCgwH0

第2の「チベット」になるな!
ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20050811/1123730907

【講演録】「チベットから見た中国問題」

桐蔭横浜大学教授 ペマ・ギャルポ氏の講演(要旨)

国際政治の現実厳しく見詰めよ
怠った力の備え/侵略許した観念的平和論

内部浸透で政策左右/泥棒入れ鍵掛けてもダメ
ttp://www.emaga.com/bn/?2005080081908580007813.3407

現在のチベットの状況
ttp://www.tibethouse.jp/situation/index.html
世界最年少の政治囚
ttp://www.tibethouse.jp/panchen_lama/action.html


889 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:13:14 ID:kl/HiTzd0
第2次大戦は枢軸国とそれに対抗する勢力との争いであって単なる餌であった
三国人など最初から蚊帳の外なんだよ。喪前らは独立できただけでも
幸せなの。分かった?

890 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:17:15 ID:jq0mFNn3O
>>886
>日本によるアジア支配

そんなもん幻想だよ。アメリカが潰したかったのはアジア経済圏。日本がアジア
支配を目論んでいたのが本当なら、支那時変の最中に日本政府が国民党政府に
対して突き付けた講話条件との整合性がつかん。

891 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:19:15 ID:vOM7NWJD0
外交作戦で謝罪しても土下座してもいいんだよ。ダメなことはお金を支援する
約束は絶対するなということ、何回謝罪しても土下座しても金だけはい1円も出すな。

892 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:19:58 ID:PfMOQ5fd0
>>866
で、ワシントンは中朝に決別したのかい?

893 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:22:13 ID:/smE2YRM0
>>891
それが正しい。
ついでに、サミットで何言われようが国連で何言われようが不用意に出すべきじゃない。
そんで、
スマトラ沖地震みたいなときにドカッと出す。

これが正しい選択。

894 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:22:44 ID:lfZfz/sy0
>>891
よくねぇよタコ

895 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 06:24:02 ID:v4fIChEd0
>>886
前半部分はあべこべだよ、アジア支配をしようとしていたのは欧米諸国の
方であって日本はそれを阻止しようとした側だよ。大東亜宣言でもその事
を日本は宣言しているよ。ちなみにその頃の中国は世界の情勢に対する
認識が間違っていて、世界中の有色人種が欧米諸国の人種差別や植民地支配
に苦しんでいた時代によりにもよって欧米諸国を中国人たちの味方だと誤解
して、わざわざ自分から欧米諸国の植民地になろうとしていて、アジアを
守ろうとしていた日本の足を引っ張ったわけだがな。

896 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:27:18 ID:ZXaUT5sj0
60年前の反省を踏まえ、平和な世界を築くべく日夜努力して参ります。
また、災害や貧困による窮状を救うべく、積極的に援助して参ります。

ただし、先にも述べた通り平和を願っておりますので、軍事大国への援助は致しませんのであしからず・・・。

897 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 06:29:25 ID:v4fIChEd0
>>891
土下座が本当に外交作戦になっているのかな?俺には単に中国の策略に
乗せられて土下座外交を続けさせられているだけにしか見えないんだけどな。

898 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:35:27 ID:CTAIEo+j0
むしろ、謝らなくていい事を謝ってるから問題なんだよ。
南京虐殺なんていう、とんでもなくトンチンカンな事に対しては
日本政府が責任を持って、世界に中国の捏造を暴露して
中国政府に謝罪させないと。

899 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:35:49 ID:a7WUQhKh0
今後は中国が謝罪と賠償求めてきても NOと言えばいいんだよ。

900 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:39:29 ID:Z8Yhxm3m0
謝らなくていい事を謝るのは、確固たる思想がないから。
「先方が謝れと言ってるからとりあえず謝っとけ。
そうすりゃ、こっちの言うことも聞いてくれるだろう。」
こういう低レベルの政治家をなくさないとだめだね。


901 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:40:22 ID:QsbLOZv90
公正な報道を協定で排除されたら、それを国際問題にする枠組みを予め作っておいたら?
報道なんとかの国際機関ってどうせ既にあるでしょう。
そこにシナの排除に伴って即座に発動するような、ある種の毒薬条項を入れておくの。

902 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:41:41 ID:kSeQrzlH0
>>898
南京事変はあったが、中国の言っている規模が
大きすぎると言うだけの問題です。

903 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:43:24 ID:zuRJIiRd0 ?
戦中史をざっと読んできたお

シナ事変後、日本は幾度となく和解と事態の収拾の機会を失ってたお…
対中戦線を拡大させるのは日本にとって一番の愚策だったお

その国民党を背後で支援していたのは他ならぬアメリカ、
また、アメリカ内部にソ連の共産党スパイが暗躍していたというのも事実として明らかになってる
日本は中国国民党と戦っていたように見えて、実はアメリカ、またソ連の謀略と
戦っていたのかも知れないお…戦中史は複雑怪奇だお…

ソ連にまんまと騙されて反日路線を突き進んで、
アジアの防共戦線をまんまと失ったアメリカが何を今更という感じもないけど
「弱腰!」の一言で簡単に煽られて対支和平の機会を逃した日本の煽り耐性のなさもダメすぎると思うお…

戦中史を読んでて、「もう一手先の問題を見る」のが本当に大事だと思い知らされたお…

904 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:43:46 ID:Z8Yhxm3m0
国際社会では、きちんとした理屈を言えないと、負けてしまうのよね。
しかし日本社会では、理屈よりも屁理屈を言う人間の方が受け入れられるからなあ。
こう言うところから変えないとダメ。


905 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:43:50 ID:lfZfz/sy0
つーか戦略だなんて首相一人が心の中で思っていたとしても、国民の心の
置き所に確実に響くんだから、謝罪なんて間違いなく害だ。
総理一人が日本の政策の全てを決められるわけじゃないんだ。総理が謝る
ことによって日本人全体が「ああもっと謝らなくちゃ」なんて催眠術にか
かったらどうなるよ。実際、そういう心のスキを突かれているから地方参
政権や在日利権をはじめとして、中韓に対して何でも許してしまおうなん
ていう気風がまかり通っているのだろ。それが害でなくてなんであるか。
外国から見てもそうだ。
悪くもないことを謝っていたら、ことの真実を知らない大多数の人間は
「非を認めた奴=悪いことをした奴」で思考停止してしまうんだ。そん
なものは何の利益ももたらさない。


906 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 06:44:24 ID:v4fIChEd0
>>902
南京大虐殺は無かったという説が有力のはずでは?

907 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:45:49 ID:kz1rFW1E0
>>902
アメリカとか中国とかがやってきたことと相対的に比べて
中国の主張通り残虐性があると言っていいのかどうかということもな

908 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:47:27 ID:UTzNsAAH0
後々日本のカードにするための謝罪だろ?中国とも韓国ともあえて明言してないし。
雨公単純だな w

909 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:49:32 ID:CTAIEo+j0
>>902
南京事変とやらでは、いつ誰が誰を何人殺した事になってるの?
その根拠なり証拠は?南京虐殺の証拠は全て捏造だったのは
証明されているはずなので、別に証拠があるという事だよな?
で、万が一南京事変とやらが本当だったとして
「日本軍が30万人殺した」という「嘘」をついてる中国を
許す理由になるのか?

910 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:50:14 ID:Z8Yhxm3m0
日本人は大陸から遠い距離で隔離された島国で、
同質性の高い国民が情緒的なれ合いをやってきた国。
そのために、理論、理屈の重要性がわかってない人が多い。
しかしこのやり方で、国際社会に臨むのはきわめて危うい。

911 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:50:14 ID:yEyB26BL0
小泉の謝罪は村山をはるかにこえて、日本=悪を世界に定着させてしまったなぁ。
濡れ衣を着せたアメリカでなく、きせられた日本が謝罪したのだから、こんなに嬉しいことはないだろう。

小泉は歴史に名を残すな。確実に。

912 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:53:16 ID:/smE2YRM0
とにかく、金・領土・資源・技術 については徹底抗戦することだよ。
その上で多国間の場所で多国に対してのみ謝罪すること。

幸か不幸か、既に金は様々な経由で十分に渡してきたから、
お前は謝るだけで何もしないのか!って論法も通用しない。


>>903
ハルノートなんかはまさにその攻防が光り輝いた?舞台だった


913 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:53:42 ID:Z8Yhxm3m0
>>910
訂正:日本人は→日本は

914 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 06:55:16 ID:v4fIChEd0
そもそも日本は中国から非難されるような事は何もやっていないんだよね。
対華21箇条の要求だって近代化の遅れていた中国に近代化のノウハウを
持った日本人を要職に送り込んで中国の近代化をおし進めようとしただけで
侵略の意図は無かったし、日露戦争の時に日本は満州をロシアから取り返して
清朝に返してやったのだから、中国は満州をロシアから取り返してくれた
日本に感謝するべきなのに。

915 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 06:59:52 ID:S2qHFmIV0
小泉が8月15日に靖国参拝をすると確約したのは、
もともと自分の総裁選のためだろう(遺族会の票が欲しかった)。
それが国際的に問題になったので、
私的意味を払拭するために、「平和の誓い」とか言いだし、
果ては権威付けのために村山談話まで持ち出さざるを得なくなった。
これが、今後日本にどれだけハンデを背負わせるか、小泉はよく解ってないんだろうね。


916 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:00:08 ID:lfZfz/sy0
>>912
いつまで謝ってんの?って東南アジアとかから言われてるじゃないか。
心に留め置いて真摯に向き合う必要はあるが、謝罪など必要ない。
遺憾とでも言っておけばいいんだ。


917 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:02:09 ID:Q3g4yy870
>>1
米国はよく事情を知らないんだろう
日本は謝罪しても行動が伴ってないから非難されるんだよな
一部の右翼が挑発するような言動を繰り返すし

918 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:02:32 ID:/smE2YRM0
>>916
東南アジアは問題じゃねーって。
あそこらへんは、華僑をどんだけ潰せるかだけにかかってるし。

結局のところ、欧州対策をどうするかの問題だよ。

919 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:04:21 ID:lfZfz/sy0
>>918
「謝った奴が悪い奴」なのはヨーロッパでも同じことだ。
謝れば印象が良くなるなんて日本人の独りよがりだよ。


920 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:06:31 ID:McMom9TV0

ODAは全て無駄だったということか!!!
阿南は腹を切れ!!!!!!!!

921 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:07:00 ID:jq0mFNn3O
南京事件では、国民党の北伐軍が、南京城内で欧米の外交官5〜6人を、虐殺
しました。日本の外交官も重傷を追っています。日本人居留民の婦女子も
相当数強姦されています。当時日本政府は「日中友好」のため、この事件に
報道規制をかけて、日本国民の目に触れないように隠しました。
これが「南京事件」ですが何か?

922 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:10:51 ID:HtzikFur0
支那で恐いのはフランカーぐらいだろ

923 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:16:44 ID:G60Fn69sO
日露戦争の話が出てたけど、今でも日本がアジア各国から尊敬される事に
なるこの戦争で、日本を全面的に支援、勝利に導いた影の立役者は当時の
共和党のアメリカ大統領、セオドア・ルーズベルト。このセオドア・ルー
ズベルトは、ブッシュも尊敬してるそうだ。

戦後日本が立ち直り、その後飛躍的な経済成長へと繋がるきっかけを作っ
たのも、同時に日本が共産化せずに済んだのも、北海道と九州がソ連から
中国から奪われずに済んだのも、共和党が守り抜いたから。もちろんそれ
以上の、日本政府の血の滲むような努力もあった。しかし共和党の協力も
大きかったのも忘れちゃいかん。民主党はともかく、共和党は支持しても損はない。

ブッシュは以前、陸士官学校で演説をしてるんだが、この内容と言うのが
東條英機が東京裁判で述べた事と殆ど同じだったそうだ。そしてその後に
すぐ靖国参拝を申し出た…。

その他にも、ブッシュが日本の拉致被害者の為に色々動いたりしてる事は
ググればかなり出てくる。

924 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:20:47 ID:U33J0z6r0
>>917
「一部の人しか挑発しない」
ちゃんと行動が伴ってるじゃないか
どれだけ言いたい事我慢してると思ってるんだ?

925 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:27:26 ID:NDGpEQQr0
日本の歴史には、それなりの必然性がある。
しかしそれを世界に納得させるためには、
それだけの理論とその原理が必要。
「天皇を中心とする神の国」なんていうのは、日本ローカルのものでね。
多分明治政府がとりあえず明治期を乗り切るために考案した付け焼き刃のものだろう。
こんなものでは説明しきれないし、世界の誰も納得しない。
「靖国神社」もその一部に過ぎない。


926 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:28:21 ID:QrcEQN+e0
この調子でいっそ名指しで朝日・毎日を批判してくれ>WSJ

927 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:29:40 ID:gMZ34Yjz0
アメリカと戦争した功労者を奉ってるし、キリスト教にとっては異教なのに
アメリカ人は靖国にかなり敬意を払ってる。(戦後も存続させたし)

不思議というか、普通の文明国の姿勢というか。

928 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:30:42 ID:lfZfz/sy0
日本には宣伝広報する努力が足らない。いかに謝罪しいかに賠償したかを。
実際そんなことは欧米ではあまり関心を引かない。
ニュースになるのは反日デモなどだろう。
記者は軽い気持ちで「日本が反省しないことに中国人が怒っている」
と書く。深い知識がなければ「日本が反省していないと誤解して中
国人が怒っている」などとは書かない。
そういった記事が流布され、欧米人一般の知識となって行くのだ。
声がでかい奴の意見が通る典型だ。


929 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:31:41 ID:3Q0G/NPs0
>>925
だからたかだか近隣3カ国のことを
勝手にアジア諸国とか世界とか言って一般化しないでくれ。

930 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 07:35:01 ID:v4fIChEd0
>>925
天皇自体は太古の昔から存在し続けているから、天皇を中心とする神の国
というのは明治政府が勝手に作った物ではないよ。時の権力者たちも天皇
の権威を利用してきたし。

931 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:35:19 ID:HtzikFur0
黒船来航以来、大戦中を除いて日本はずっとアメリカブーム
日本くらいアメリカ大好きな国って他にないんじゃないかな

932 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:35:26 ID:lfZfz/sy0
>>925
何が言いたいのかわからん。
天皇は実権を持たない名目上の元首。知識のない人間でも普通に
元首と認識されているだろうしそれで問題ない。
「天皇を中心とする神の国」などという観念を世界の誰かに納得
して貰う必要などどこにもない。


933 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:35:46 ID:NDGpEQQr0
>>929
キリスト教を背景にした欧米の国が
「天皇を中心とする神の国」を本気で受け入れると思うかい。
今の日本は「人畜無害」の国だから、仮に靖国を受け入れるにしても、過去の遺物を見る目で許容しているだけ。

934 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:36:33 ID:kY/eMUuz0
つまり何が言いたいかというと、JAPはアメリカのケツだけ舐めときゃいいんだよwwwww HAHAHAHA!!!
って事でもあるな

935 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:38:59 ID:HtzikFur0
チョウセンジンは恩知らずだな

936 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:40:50 ID:NDGpEQQr0
>>930
天皇が存続している、ということと、その思想的意味づけは
全くの別問題。明治期にその、欧米に対抗する原理としての思想的意味づけがなされたということ。そこにはキリスト教の「絶対神」の影が差している。これは日本の伝統的「天皇」を変質させたろうね。こんなものにこだわってちゃいかんということよ。
本来の日本の伝統に戻りましょう、と。

937 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:40:51 ID:svgWdQIJ0
>>933

天皇は宗教ではありませんよw
日本人が無宗教なのは、世界的に有名ですよ。
形式だけの仏教ということもとても有名で、日本人が無宗教なのを
不思議がっておりますよ。

938 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:42:34 ID:lfZfz/sy0
>>933
「天皇を中心とする神の国」など受け入れる必要など欧米にも
日本自身にもない。ただ元首であるというだけだ。
靖国は戦没者慰霊施設。それで結構だ。

939 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:42:41 ID:VfqoV4O90
アメリカにそそのかされたイラクに何が起きたか?
アメリカが育てたアルカイダが何をしたか?

940 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:43:18 ID:kY/eMUuz0
>>930
天皇を中心とする神の国であり、我々日本は一つである!
が明治政府の作為

941 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:43:31 ID:NDGpEQQr0
>>937
そう、天皇は宗教ではない。
本来は。
しかし、これを「天皇教」に仕立て上げようとしている奴が居る(天皇陛下万歳)。そしてこれを批判されると、天皇は宗教ではない、といってごまかす。偽善的だね。

942 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:44:04 ID:TdT6ourz0
>>939
話をそらしても、中国のしていることは正当化されないよ。

943 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:46:07 ID:HtzikFur0
イラクもソマリアも北朝鮮も民度が低いからしょうがない

944 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:46:35 ID:lfZfz/sy0
>>941
そのテの奴はどこの国にでもいる。
天皇に万歳して天皇教なら、議会が解散して万歳したら解散教か?


945 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:47:53 ID:DsSIxxtm0
>>944
中華教 朝鮮教 信者も多いなw

946 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 07:49:42 ID:v4fIChEd0
>>923
日本とアメリカの関係ってつくづく奇妙な因縁のような物を感じるなぁ、
かたや数千年の歴史と伝統を持つ国でかたや数百年の歴史しか持たない
若い国、しかもペリーが来るまではお互いの存在すらほとんど知らなかった
国どうしがこれほどまでに深い関係を持つ事になるなんて、実に不思議な
因縁だな、それにしても、ブッシュ大統領がせっかく靖国参拝を申し出て
くれたのに外務省がやめさせたのは残念だったな。

947 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:49:56 ID:Xk01XEGZ0




注文の多い人間料理国






948 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:50:04 ID:QaG2y2Ej0
アメリカ様が理解してくれていれば、それでいい

949 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:51:01 ID:NDGpEQQr0
日本の右翼というのは、
実は明治以降に作られた「天皇教」の信者なのに、
そのことを批判されるとそれ以前の天皇のありかたを持ち出して、
宗教じゃないよ、と言い出すんだな。こいつ等を信用してはだめだよ。
日本の伝統を破壊する連中。


950 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:51:14 ID:6X8hwdj00
>>930
>>天皇自体は太古の昔から存在し続けているから、
 天皇を中心とする神の国というのは明治政府が
 勝手に作った物ではないよ。

太古の昔ってあんたw
普通太古の昔ってふつー有史以前を指すんだが…。
日本建国もせいぜい7世紀後半あたりでしょうに。

951 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:53:10 ID:HDiOLa1g0
>>947
孔泉の丸焼き1元を一人前!ブタの餌にします。

952 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:53:28 ID:HtzikFur0
天皇教、聞いたこと無いなそんなもん

953 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:54:52 ID:Awmj3lXlO
>>942

954 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:54:56 ID:LunwT5cM0
>>947
上手い!

955 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:55:21 ID:lrFMdvU90
エリザベス女王バンザーイとかだと、エリザベス教とかもあるのかね

956 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:55:36 ID:VnRaLL3+0
マジでアメリカわざと火種まいてるな
情報が一瞬で飛び交う時代になっても分割&統治は有効なのか

957 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 07:55:40 ID:v4fIChEd0
>>940
どこが作為なのかよく分からないな、まあ明治以前の日本はたしかに
藩という形でそれぞれ独立していたけどな。

958 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:55:41 ID:DsSIxxtm0
>>949
かといって 日本特有の馬鹿サヨも信用できんがな

959 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:55:54 ID:lfZfz/sy0
>>949
天皇教の信者というのは君が勝手に誤ったレッテル貼りをしているだけ
のこと。
天皇教の信者などではないのだから宗教ではないと言うのは当たり前だ。


960 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:58:17 ID:pkClR8pE0
岡田「日本を諦めない」

961 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 07:59:26 ID:d4g8GZrU0
>>776
>googleで「筑紫哲也・在日・朝鮮」というキーワードで検索すれば1万件以上がヒットしますよ

こいつバカじゃないの?

962 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 07:59:33 ID:v4fIChEd0
>>950
七世紀後半って大化の改新あたりの事を言っているのかな?

963 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:00:03 ID:1+56w4qq0
アメ公もなんかうさんくさいけど
まあ日本の立場を少しでも理解してくれてる事はうれしぃ

964 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:00:08 ID:NDGpEQQr0
>>958
その通りだよ。右翼でないから左翼でなけりゃならんと言うこともないのよ。目クソと鼻クソの喧嘩に加担する必要はない。

965 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 08:03:32 ID:v4fIChEd0
日本人は宗教には無頓着だから天皇が宗教であろうとなかろうとどうでも
いい事だ。

966 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:03:58 ID:HtzikFur0
アメリカが存在しない世界を考えたらガクブルだな

967 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:04:10 ID:kY/eMUuz0
>>957
いやだから日本という国家を意識させる装置として仕立て上げたとこだよ

968 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:04:15 ID:gMZ34Yjz0
神道と天皇は一体となった文化なので
天皇=日本を象徴する神様(唯一神じゃないよ、神道の神)
としての宗教的存在であることは確かだろう。
といっても神道はカルトじゃない。何でも神様にしてしまうし厳しい教義も無い
柔らかい宗教。

天皇反対教や中朝韓至上主義教の方はカルトだが。

>>950
大化の改新以前には天皇はいなかったと?
古墳時代はその前だよ。日本の学校に行ってれば小学校で習うよ。

969 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:05:22 ID:lfZfz/sy0
>>964
>>925からの君の一連の書き込みを見ると、君は関係ない話を持ち出して
話の流れをぶった切りたいだけだな。
結局何の主張何だかわからんし。


970 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:07:34 ID:RnPxB3ix0
あのように民度の低い国で生き抜くには、他人の意見に耳を貸していてはダメで、いくらめちゃくちゃでも、他人に迷惑でも、間違っていても、
犯罪であっても、自分の主義主張を(相手がくたびれるまで)叫び続けられないといけない。そういう意味では社会の高度適合者、もしかすると
エリートなのかもしれない。

中国に「軍国日本」を批判する資格はない!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/mn_china.html
日中境界線の天然ガス資源問題
http://www.geocities.jp/fd8reke/jcng.htm
1095億バレルの生命線 日中境界海域で資源
http://kirk.nobody.jp/
尖閣諸島の領有権問題
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/index.html
謝罪の名目でむしり取られる国民の血税
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/oda1.html
償いは済んでいる 「日本の戦後補償」
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/top.html
中国市場から撤退せよ (第二次冷戦の構造)
http://www.amma1.com/info/011.html
中国は投資にふさわしい国か?
http://www.amma1.com/info/007.html
中国が首相参拝に猛反発する7つの理由 中国の富国強兵と日本属国化の世界戦略
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_obunyu1.html
中国に拾われた政治家たち−チャイナゲート−
http://www.akashic-record.com/chngt.html
我が党の当面の基本戦略は日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html
反日活動から日本を守る −日本国民の生命と財産を守り、独立と平和を維持するために−
http://nokan2000.nobody.jp/


971 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:09:20 ID:uDzvuVWf0
>>963
そう思ってたら中国に反日工作されて戦争になったのが戦前だけど。
中共工作員が米国は多すぎるので駄目だよ。
当てにしちゃ戦前の繰り返しだな。

972 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:09:35 ID:u39iauJWO
中国は金が欲しいだけだから謝罪するだけ無駄

みんな糞な中国に呆れてるだけなのに
無理矢理右翼や天皇崇拝に結び付けようとしてるやつは実に見苦しい

973 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:10:03 ID:1+56w4qq0
俺は天皇を崇拝してないしなんとも思ってないけど
宗教に日本が支配されないように守ってもらってる
って事で認めてるし尊敬してるよ。
なんだかんだ平和外交にも役にたってくれてるし

974 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:10:38 ID:HDiOLa1g0
このような米国の意見をふまえた上で最近の日本の対中

北京オリンピック無条件参加・ビザ拡大実施・国内林業中国人助っ人

等々の日本政府と日本人の動きは如何なものでしょう?
この国、この国民は無条件降伏バカなの?

975 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:12:01 ID:uDzvuVWf0
>>無条件降伏バカなの?

GHQが文部省を工作して、出鱈目教育で洗脳してアホ民族にしましたんで。^^)

976 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:13:33 ID:kuwYlhSj0
中国ね・・・友人が言うには普通に親切な国だったと。
個人個人はともかくとして、集団になると厄介な国なのかもしれん。
国としては最悪。

977 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:13:43 ID:lfZfz/sy0
>>973
ほーそういう考え方もできるかちょっと感心した。
確かにそうともいえるな。

978 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:14:04 ID:HtzikFur0
日教組ってGHQが作ったのか?

979 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:16:45 ID:uDzvuVWf0
>>978
「日本人は優秀です。」なんて教育されたら困るから反日本のおかしな人を一杯いれた。
放送局なんかも同じ。

980 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/08/23(火) 08:17:36 ID:v4fIChEd0
とにかく、英霊達には深く感謝している、彼らが命をかけて戦ってくれた
からこそアジアは独立できたし、人種差別や植民地支配を撤廃に向かわせる
事ができたのだ。

981 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:19:31 ID:S+HeWlvT0
まあ俺が中国のえらいさんならアメリカのいち経済紙がなに言おうが
毛ほども気にしないがなw

982 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:19:43 ID:jgp0LRSv0
>>978
それはさすがに違うでしょ。もし作るなら「米国は偉い信仰」の教師を作って共産系を排除するだろうし。

983 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:19:50 ID:HDiOLa1g0
>>979
それでも戦後60年も経過してる。
随分長い間、催眠術の効果が効く国民だよなぁ。
もうね俺も催眠術を習おうかと、そして>>986を催眠で脱がそうかと!

984 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:21:21 ID:6X8hwdj00
>>650

日本は、建国記念日を「神武天皇の即位の日」という全くの
架空の日に定めていて、それでいて問題にならない不思議があるけど、
研究者間では多少の意見の相違はあれ、大方は7世紀末、
689年の飛鳥浄御原令とする。
日本はこの時初めて地球上に現れたのであって、それ以前には
日本も日本人も存在しない。

だいたいが教科書なんかで「縄文時代の日本」「弥生時代の日本人」
とか書いてあって、教師もつっこまないから、「神代から日本は
始まった」的言説に疑問をもたない大人が増えんだよな。

日本人としての誇りとか天皇、国旗国家を声高に語りながら、その当人
たちのほとんどが「日本」という国号がいつ定まり、「天皇」という
王の称号がいつ公的に決まったかを知らないという、世界でも
かなり珍妙な状態が現在続いていることは悲しむべき事実。

985 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:21:45 ID:v22ItgYZ0
近攻遠交

986 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:22:33 ID:HtzikFur0
なんかスレのレベルが低いと思ったら夏休みか

987 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:22:46 ID:XhdLvJRk0
反日がカコイイ時代は終わりました。

988 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:24:17 ID:bWvDB2nE0
中国が親日なら親日で鬱陶しいに違いない。

989 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:25:26 ID:uDzvuVWf0
>>982
あんんたアホですか?
マスゴミとかヤクザや朝鮮人とか一杯入れたんだけど。
アホ教育して、情報統制しないと統治できないからな。


990 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:26:29 ID:jq0mFNn3O
>>980
防共の戦争をアメリカに押し付けることも出来たしな。
日本は戦には負けたが、実は穫ったし、その収穫も大きかった。

991 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:26:54 ID:jgp0LRSv0

それにしてもここのところアメ公の援護射撃多いな。

オリンピック横取りでも考えているんだろうか。


992 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:28:20 ID:/smE2YRM0
>>919
違うって。欧州は日本が謝らなくなると自分の立場を守るために一層叩きだす。
そのあたりの対策を、いままで全く放置してきたんだから、ある程度は手を打ってからでないとしくじるに決まってる。

993 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:28:47 ID:gMZ34Yjz0
>>984
おいおい卑弥呼は何人だよ。
その論法だと、真の始皇帝は中国人、高句麗人は朝鮮人じゃないことになるぞ。

>>925
日本ローカルを言い換えれば、日本固有の文化。
日本は中華文化圏であり、中国に無い物は日本ローカルで価値はないという考え方も
一部にはあるがな...




994 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:29:10 ID:lfZfz/sy0
>>984
国号と現在に続く皇統はそこらへんに始まったかも知れないが、
それ以前からも人が居て社会があって国もあった。

君は国にこだわり過ぎているのではないか。
そんなこと言ったらイタリアはめちゃくちゃ歴史の浅い国だ。


995 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:29:26 ID:uDzvuVWf0
>>991
それは、タイムズやニューズウィークとかに投稿する日本人が増えてきたからですよ。
ネタは自分で提供しないと。


996 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:30:13 ID:g9NXN8zbO
教典も布教活動もない神道は厳密に言えば宗教かどうかも怪しい

997 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:31:53 ID:lfZfz/sy0
>>992
違わないね。日本が謝らなくたって欧州の立場は脅かされない。
それで脅かされる欧州なら、それはもう衰え行く国々ということだ。


998 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:32:32 ID:/smE2YRM0
>>971
そこは全くその通りだよ。
アメリカ一国に頼りすぎるのが怖いのは、
そもそもアメリカは一枚岩でもなんでもないという当たり前の事実があるからだよな。

>>982
アメリカは最強の国だけど、神じゃないんだし。
すべて彼らの思い通りに物事が進むわけでもなんでもない。


999 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:32:34 ID:DQlR/j350
>>984
天皇と王は二つの別のものだし。
神武天皇を神話上の架空の人物とするか、
それともモデルとなった実在の人物がいたのかを明瞭にする必要もない。
そもそも、聖書を基準にした西暦で歴史年代数を数え上げなければならないという
現在の学究姿勢の方が害悪が大きい。

1000 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 08:32:42 ID:jgp0LRSv0
>>995
裏返して考えるに、アカヒの本社ビル内のアメリカ系新聞の媚中記事が減ったと言うことかも。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)