5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【演説】ブッシュ大統領「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」★2

1 :ままかりφ ★:2005/08/30(火) 23:31:42 ID:???0
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)29日】
ブッシュ米大統領(写真)は30日、当地近くの海軍航空基地で行われる
対日戦勝60周年記念式典で演説し、
イラク戦争をめぐって内外で強まっている懸念を沈静化するため日本を引き合いに出す。
同大統領は、日本は敵だったが、米国に打ち負かされたあと米国により再建され、
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
マクレラン大統領報道官が29日明らかにした。

同報道官によれば、ブッシュ大統領は米国が戦後、日本に民主主義を建設したと指摘し、
イラクでも同じことが可能だと強調する。

最近の世論調査では、イラク戦争は間違いだったとの見方が米国で多数派になっているが、
ブッシュ氏は民主主義のイラクは対テロ戦争で貴重な同盟国になるだろうと力説する。

30日は米国のダグラス・マッカーサー将軍(日本占領連合国最高司令官)が
日本の正式降伏を監督するとともに、日本復興プロセスを開始するため日本に到着した日から60年に当たる。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1369733/detail?rd

【演説】ブッシュ大統領「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125397699/

2 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:32:04 ID:95JT7M150
2なら妹とセックスしてうp

3 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:32:09 ID:tGZGjaIc0
2ならなりません

4 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:32:47 ID:WdQWapJ60
>>2

5 :改憲推進派:2005/08/30(火) 23:33:05 ID:FYGvEhv80
ちっ、ホロン部か。あほくさ。

6 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:33:21 ID:IjaBgoo20
6なら姉とセックスしてうp

7 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:33:28 ID:snlpIvdO0
     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    I     終    I
   彡彡゛゛゛゛゛"゛゛" """"ヾ彡彡))
   ミ彡゛ .._    _   ミミ彡
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  ' ̄゜ ̄' 〈 ̄゜ ̄ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   < 荒らしはやめなさい!!!
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /       \_________________
   /⌒ \____/ ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/         



8 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:33:45 ID:pL5c6e6A0
>>2>>6
今日中に頼む

9 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:33:53 ID:D2xlR+/e0
>>2>>6
おまいらなあ…。

10 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:34:43 ID:QZ8BAzGo0

     ┌――――――――――‐┐
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |ー――――――――――┤
     |    ★ الله ★ أكبر ★
     |____________|
     |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
     |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
     ” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ u彡三三:三:ミ |: ヽ
      | |.. __,,;;ィ  t;;;;,,,U_:ヽ│
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |     ニホン ニホントオナジ
      !r、|  ''''''. | | ''''''   Y..)
      ヽ{ Uヽ.(r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、 _
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__

11 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:35:21 ID:xD7n+XAs0
ブッシュにこんな事言って貰えるなんて
日本の栄誉だ

12 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:36:04 ID:2d/MmVNU0
ブッシュの馬鹿さ加減がわかるな。
イラクと日本の民族性の違いがわからんのかね

13 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:36:10 ID:tkgepEo/0
>米国に打ち負かされたあと米国により再建され

こんなことを言わせるのも

小泉の責任だな

小泉の責任だぞ

責任は小泉だ

小泉信者氏ね






14 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:36:44 ID:zPSdLW+c0
ま、事実だな。
韓国が日本に近代化してやったぜって言われるのと同じだな

15 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:37:25 ID:jtTlbi4P0
少なくとも常識のある日本人はアメリカが日本にした戦争犯罪は許してないからな

16 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:37:32 ID:BRYIxQdD0
>>2,>>6
早くしろよ。

17 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:38:03 ID:97EURI4G0

まあ ガンバッテ 犠牲者増えるだけだけどな( ´,_ゝ`)プッ

18 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:38:12 ID:ewQftEkw0
本当は違う、と言いたいところだが、
ここでブッシュの機嫌を損ねてもメリットないしな。

>>13
言わしときゃいいんじゃね?
単純なアメリカ人にはこっちの方が理解しやすいんだろ。

19 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:38:34 ID:WE0LjRET0
日本は戦前から普通選挙が行われてた民主国家だ
有色人種というだけで参政権を奪われていたアメリカとは違う

20 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:16 ID:s2W81QfS0
まぁアメリカの視点から見れば当然の事実だよな
日本から見るとまた文が違ってくるんだけどネーーー

21 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:22 ID:tkgepEo/0
>>18
米軍の誤射に当って

さっさと氏ね


糞小泉信者







22 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:39 ID:LAatPzEi0


 そろそろ バカ右翼も調子に乗りすぎてることを自覚したほうがいいな( ´,_ゝ`)プッ

23 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:46 ID:g0OfReCT0
議員「我々はアメリカの犬ではない!小泉はアメリカの犬だ!!
    私はアメリカと戦うぞ、こんな臆病者よりも私を支持するんだ国民よ!!
    私は戦うぞ!止められても戦う!そして日本という国を変えようじゃないか!!
    アメリカなんかより優位に立って見返してやろうじゃないか!!」

ブッシュ「おい、今何って言ったコラ?もう一度言ってくれないか?」

議員「あっ、エヘヘ!!これはこれはブッシュ様!いつもお世話になっておりますうう!!
    ホコリがついてますよ、ほら取れました!今日もカッコいいですね、えへへ」

ブッシュ「で、さっきアメリカなんかより優位になるとか言ってなかった?」

議員「ジョ、ジョークですよぉ!僕ちんがアメリカ様に敵う訳ないじゃないですかぁ!エヘヘ!!
    あれはゲーム、そうゲームの話ですよ、TVゲームです、僕は貴方の犬ですから、デヘヘヘヘ!!」


24 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:50 ID:kYsC+Jri0
まだ同盟国だったのか!!!
はやく州にしてくれないかな。

25 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:51 ID:YKMEAZzp0
ついでに言えば、明治維新から二次大戦前まで、日米関係は基本的に友好的

ブッシュは歴史を知らんなぁ

26 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:39:52 ID:0puaU6HM0
次の日のある日、俺は午後になったあたりから体に妙な違和感を感じていた。
しかし霊感の「れ」の字もない俺は、体調でも崩したか程度に思っていた。
道行く人がたまに俺のほうを見てびっくりするあたり、顔色が非常によろしくないのかもしれない。
こういうときは酒を飲んで早く寝るに限る。
コンビニで引きつった顔の店員から酒を買い、その日は10時前には寝た。
翌朝、しっかり寝たはずだが体の違和感は消えていない。朝の準備を済ませた後でふと
昨日は携帯を朝かばんに入れたっきりで、一度も出さずに寝てしまったことを思い出し
あわててチェックしてみた。
・・・・・・・留守電12件、しまった、誰か緊急の用事でもあったのか、とりあえず再生せねば

「私メリーさん、今○○駅にいるの」
「私メリーさん、今○○大学の前にいるの」
「私メリーさん、今○○教室の前にいるの」
「私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、さっきからあなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、あなたの後ろにいるんですけどー、もしもーし」
「もしもーし、メリーさんですよーいい加減気づいてくださーい」
「メリーです・・・取り憑いた人が鈍すぎるとです・・・めりーです・・・」
「うー、一日一回くらいは後ろ見るもんでしょ普通!」
「ほらほら、あのおじさんとかめっちゃ私のこと見てるよ」
「な、なんでうつ伏せで寝るの!いいかげんこっちみなさいよ・・・」
「えぅ・・・ぐすん・・・・メ、メリーです、この録音きいたらでいいので後ろみてください」
俺は背後の気配を確認すると、振り向かないで家を出て大学へ向かった。
その日俺の背後には、半べそかきながら後ろをついてくる少女がいたらしい。

27 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:40:26 ID:3jVoCLTA0
ブッシュハレルヤ!

アメリカ様どうもありがとう。

28 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:40:36 ID:vloCEj250
日本民族のアッラーである天皇陛下がアメリカの民主化政策を支持したから
日本では成功した。

イスラム教のアッラーは支持してないから、イラクでは厳しい。

29 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:41:12 ID:KWYlEzbB0
イラクはそうならんと思うが、日本については客観的事実だろ。

30 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:41:42 ID:q6SrKTEE0


 右翼、相変わらず迷惑な奴らだ ( ´,_ゝ`)プッ

31 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:41:50 ID:bNzEicE40
しかしじいさんたち、戦後素直にアメさんに従ってて良かったなあ


32 : ◆GAcHAPiInk :2005/08/30(火) 23:41:54 ID:oKNoBE2a0
味方まで敵に回してどうするブッシュ

33 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:42:19 ID:wvjBO+2D0
>>2>>6
まだかよ。待ちくたびれちゃったよ、もう

34 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:42:35 ID:ewQftEkw0
>>25
いくらなんでもアメリカの大統領たるものがそこまで・・・・

・・・バカかもorz


>>21
君は中国の炭鉱で埋められてくるのがお似合いだな。

35 :エロ拓:2005/08/30(火) 23:42:42 ID:J0gAuKgD0
自民党の山崎拓前副総裁(福岡2区)は29日、福岡市内で講演し、郵政民営化法案の
参院採決の直前に、解散・総選挙の日程などを小泉首相と電話で話し合ったことを披露。
9月11日投開票になったことについて「投票日は9月11日がいい、と。
なにしろ同時多発テロの記念日であるから」と協議の内容を説明した。

そのうえで「参院議員の反対派の同時多発に我々は巻き込まれて、ビルから
転げ落ちたような格好でございますから」と結んだ。

http://www.asahi.com/national/update/0829/SEB200508290007.html






36 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:43:09 ID:87tJdtmC0
単純に日本は生き残る選択としてこの道しかなかった。残念ながらね。

37 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:43:27 ID:S4SstT/e0
>>24
同意。
靖国神社は燃やして教会にした方がまだマシ。
皇室も民営化、廃止できるのでウザイ皇室報道ともオサラバ。
日本語も要らないな。

38 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:43:49 ID:j99Rdc0M0
>>29

イスラム圏は日本人みたいに従順じゃないから大変だな ( ´,_ゝ`)プッ

39 :名無しさん:2005/08/30(火) 23:43:53 ID:mGR6/Sak0
これは日本は怒っていいんでないの?


40 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:43:57 ID:6IAtZyNk0
こんなお人好しな国は日本しかないって

41 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:44:20 ID:3NRFUbMQ0
イラクは同盟国にはならんやろ
少なくとも、米国がイスラム教を敬わないとね

42 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:44:44 ID:XkamoYEQ0
卑近な例を挙げて申し訳ないね

43 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:44:51 ID:zunc+mh60
>>17
イラクへ行く米軍兵士もアメリカの市民権を得たい移民の傭兵が
多いから死んでもさほど気にする事じゃないのが現実。

44 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:44:54 ID:5CIddwPK0
小泉がブッシュとの会談のときに日本を解放したアメリカ軍に感謝するなんてゴマすり発言してるんだから世話ない

45 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:44:59 ID:e/zJjfEH0
てゆーかまだ日本も負けてねえ。
勝ちの途中だ、

46 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:45:15 ID:iZgtjozA0
>>41
宗教は謙虚にお互いの宗教を認め合わないと
永久に殺し合い続行ですよ( ´,_ゝ`)プッ

47 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:45:46 ID:rIbiSryl0
メリケンって都合のよい歴史しか教えないって本当なのね

48 :改憲推進派:2005/08/30(火) 23:46:00 ID:FYGvEhv80
日本は、自力で先進国になった。
ねたんだ雨工が横槍を入れたが
緒戦できが違うから又すぐ先進国に戻った。
いや工業技術技術的には戦前の地位をはるかに凌駕し
先進国トップグループとなった。

これは間違いなし。アメリカの協力はあったが援助らしい援助は無かった。
しかも、最初は妨害さえしていたのだ。大笑い。

49 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:09 ID:tkgepEo/0
>>34
つーか

ブッシュは残忍な日本軍から中国を救いましたとまで言ってるからなw


お前はテキサスの油田に埋まってろ





50 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:10 ID:nPxiFglC0
和の精神とイスラームを一緒にするな

51 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:14 ID:Cwxgefx40
>>37
だよな
州名はSamurai州とかでいいよな

52 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:17 ID:9CdMs4030
日本人なら誰だって頭に こびりついてる広島や長崎
 時が忘れさせるって訳には 簡単にいかせねえぞこらアメリカ


53 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:23 ID:kwdRMIYE0
過去、アメリカと大規模な戦争をした歴史があるのは日本だけ。
その歴史を持ってアメリカの同盟国であり続ける。

54 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:28 ID:oEugZ20U0




石原莞爾が復活してくれれば造作は無い






55 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:46:31 ID:e5+pvKMe0
イラクも犬か

56 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:47:23 ID:pC8fCIrm0
>>43
いつまで傭兵の数足りるかねぇ
相手もどんどん増えてるからねぇ
ベトナム戦争より酷くなるの決定的だ( ´,_ゝ`)プッ

57 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:47:24 ID:uA/8qLaX0
的を得ている。
全く反論出来ない。


58 :sage:2005/08/30(火) 23:47:25 ID:tpSB9oZ60
>35
( ━@Д@)アサヒネツゾウデシタ

59 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:47:38 ID:B/hJxQSW0
米軍がもっとバカやれば イランが緊張して シリアがビビッて
イスラエルが困惑し エジプトが憤慨し サウジで革命が起き
パキスタンが喜んで リビアが再び反米になり 北朝鮮が喜んで
中国が軍拡を続け プロ市民が調子に乗る

いかんよブッシュ いかん

60 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:47:46 ID:Xxdwpk4M0
同盟国じゃネーだろ?占領国だろが

61 :改憲推進派:2005/08/30(火) 23:48:12 ID:FYGvEhv80
なんだか、

今では大切な同盟国となった点を指摘する。

に嫉妬してるチヨソがいるようで常。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:48:14 ID:BnQBE1Fb0
悪魔の一族が・・・

63 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:48:27 ID:dQYegBp90
アル中で原理主義者のブッシュが大統領になれたのは、

名門ブッシュ家の出身で、前職のクリントンがモニカ騒動で下手売って、
さらに、財界やマスコミや最高裁にいる「パパブッシュのお友達」を総動員して
予備選疑惑を隠蔽したおかげ。


アメリカって怖いね どこが「自由と民主主義の国」なんだろう

64 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:48:41 ID:EjM4nWfu0
おいアメ公。
お前らベトナムに負けたんだから、同盟国になったらどうだ?

65 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:48:47 ID:th1u+8RnO
つーか総力戦の前線が経済に転進しただけ

66 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:48:59 ID:KWYlEzbB0
>>38
従順だったからこそ今の生活があるんだよ。

戦後、レジスタンス活動なんて非生産的なことしないで、さっさと
頭を切り替えてアメリカに学び、必死に頑張ったからこそ今の
経済大国日本がある。

負けた後もいつまでも反米やってるイラク人はバカ。

宗教とか愛国心なんか無いほうがいいね。

67 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:49:36 ID:r6GwEFkl0
アメリカに解放されてもアメリカに逆らうフランスもあるし・・・
アメリカに負けても、イラク戦争に批判的なドイツもあるし・・・

アメリカに山ほど軍用機や戦車をもらっても、東欧に抑圧したソ連もあるし・・・

これだけお人よしの実績があっても、ばら色のイラクを夢見られるアメリカは、たいしたものだなあ!!

68 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:01 ID:ne+AEfbe0
>>57
こんな過去の古い日本のデータ

現代の戦争に当てはめて信じつづけるのはナンセンス

単なる自爆戦争( ´,_ゝ`)プッ

69 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:37 ID:VswgylGA0
hahaha。ブッシュはバカだなぁ。

70 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:41 ID:XMMlo0xU0

ちょっと待ったーーー!!日本は戦前から民主国家だろ??

71 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:46 ID:dQYegBp90
親の七光り大統領に支配される世界・・・・・・・


もうアホかと

72 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:53 ID:3NRFUbMQ0
まっかーさーが日本を助けてやったって米国人が言った時には驚いた。

73 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:54 ID:IjaBgoo20
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ブッシュ!ブッシュ!
 ⊂彡

74 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:50:59 ID:Cwxgefx40
イラク戦争と太平洋戦争が同一の意味を持ち得るとは思えないが・・・

75 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:51:43 ID:eotsizcF0

アメリカは イラクだけじゃないイスラム圏全体と精神的な戦争を挑んでいる

簡単に支配できるわけがない

76 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:51:48 ID:BnQBE1Fb0
ブッシュJr.Jr.はいるの?

77 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:51:53 ID:rZeBe/FW0
まぁ、フセイン元大統領が鶴の一声で「銃を置け」と言わない限り無理だな

78 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:03 ID:7wxUS9JV0
出来ちゃった結婚みたいなもんで、仕方なく同盟してるだけのに

79 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:19 ID:4Lp06fFJ0
ちょっと嫌な言い方だけど・・・
ま、事実だからしゃーないか。

80 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:30 ID:HyZa37vZ0
イスラムと日本人は違うと思うが・・・

81 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:42 ID:KWYlEzbB0
>>70
全然違う。今の北朝鮮の巨大版。

82 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:48 ID:NsoR5LCr0
>>48
>ねたんだ雨工が横槍を入れたが

ねたはもういいよw

83 :ちいさなメダル:2005/08/30(火) 23:52:53 ID:zNs5sU960
周りにキチガイがいなければ、同盟なんかとっくに破棄だろ?

84 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:52:54 ID:ewQftEkw0
>>49
そ。こちらとしてはアメリカも気に食わない。
アメリカをもっと煽り、中国にぶつけさせ、両者とも疲弊させる。
それこそが最高の復讐だろ?

目先のことばかり考えてる奴は天安門で人民解放軍に頃されてきな。

85 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:13 ID:BV53OTfX0
>>81
はいはいわろすわろす

86 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:30 ID:47Aok8kH0

いい加減 アメリカ人も冷静になったほうがお互いのためだ
損してますよ。日本を成功例を信じつづけたい気持ちはわかりますけど
イスラム圏と同じ感覚は通用しません

87 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:33 ID:B/hJxQSW0
アメリカは日米安保で日本を共産主義の魔手から守ってくれたのです。
そんだけ。 しかもその前に思いっきりボコッたからな。

88 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:44 ID:g0OfReCT0
ここまでのレス見てきたけど情けないな
「イラクが日本のようなお人よしばかりだと思っているのか!!」
「的を得ている、まったく反論できない。」
「負けても逆らう国もあるから、これは当てはまらない。日本は特殊。」
「アメ公、ベトナムに負けたんだから同盟国になったらどうだ?」

89 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:48 ID:tkgepEo/0
>>61
はい、その同盟も9月7日の
ブッシュ、胡錦涛、テキサス牧場会談で米中の親密ぶりで、影が薄くなるからw





90 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:53:52 ID:SWku2Nuk0
ぶっしゅはアホか。
イラクに天皇陛下はおらんぞ。
日本人みたいに大人しく従うかいな。

91 :改憲推進派:2005/08/30(火) 23:53:57 ID:FYGvEhv80
日本は、

今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。
今では大切な同盟国となった点を指摘する。



92 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:54:17 ID:Kdkpezpr0
日本市民を空襲で無差別虐殺し挙句に実験目的で原爆まで使ったくせにこの言いよう。
日本の政治家もこのずうずうしさを見習うべき。

93 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:54:20 ID:sjMly3bj0
舐めたこと言いますね・・勘違いもはなはだしい。
米以外の国はそうは思っていないだろう。

94 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:54:25 ID:ukRpXtMZO
大切な同盟国・・・
もうそれでいい。
だから本気で大切にしてほしい・・・。

95 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:54:28 ID:8emGN8pU0
 イラク人よ、ブッシュの勘違いを是正するため9.11には合衆国本土
 で、立派な行いをしてくれ、期待しているぞ。


96 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:55:25 ID:kwdRMIYE0
反米な連中は中国とかサヨクに利用されてるって気がつけよw

97 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:55:46 ID:Vcurw2Tb0

コロすだけじゃなくて イラク人にも儲けたお金わけてあげたら

戦争少しは沈静化するかもよ( ´,_ゝ`)プッ

98 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:55:46 ID:5b7THce70
事実じゃん。
なんだ、このくだらない感情を煽るゴミ記事はw

99 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:55:49 ID:3NRFUbMQ0
ブッシュくんは歴代の大統領の中で一番知能指数が低いんだからさ・・

100 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:56:10 ID:7wxUS9JV0
>>87
日本がアメリカにやられてなきゃアジアの共産化をもっと早い段階で止められたような

101 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:56:16 ID:WG32T2mA0
正直ムカつく発言だな。
まぁブッシュのことだから戦前の交流は知らんのだろうが。

102 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:56:55 ID:7G4t2TER0
日本は高度なインフラと統治システムが残ってたのだが…。
皇居で土下座して玉音放送を聞く民族と銅像をスリッパで叩く民族を一緒にしないでほしい

103 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:57:09 ID:x5XmNxNkO
パキスタンとか行くと日本人にはやたら愛想良く話し掛けてくる。
皆、親切な人が多い。
日本の車等が巷に溢れており親近感を持っているのだろう。
しかし閉口したのは
『アメリカユダヤは悪魔だ!ヒロシマ・ナガサキ!ところでいつ日本は昔の仇を撃つんだ?』と
真顔で尋ねてくるところだ。
コーランには過去の屈辱を忘れると言う言葉は無いようだ。

104 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:57:13 ID:54Q4IJx/0
まだ戦いは終わっちゃいないぜ、ブッシュさん。
ちょっと本音を表に出すのが早くないか?
次戦えば、日本はアメリカには負けはしない。
軍事的にもな。

ネタ臭い発言だが、これが実相だ。
だから、アメリカもありとあらゆる手を使って、今、日本を締め上げてる。
とりあえず現金を巻き上げるために郵政民営化なんだろうけどw

105 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:02 ID:Vyleqp9Z0
遠まわしに言ってるだけで、ワシらにさっさと跪けと言いたいんだろ。

106 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:19 ID:u+C0pTm20

 反省しない右翼は 単なるバカ( ´,_ゝ`)プッ

107 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:24 ID:67N2szqF0
日本が復活出来たのは天皇のおかげに決まってんだろうが!

108 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:37 ID:87tJdtmC0
戦後の日本を救ったのがアメリカなのは間違いないが、独立国家としての機能は
ことごとく失われた。産業も軍事的に応用可能な主要産業は全て奪われた。
故に軍事・経済・外交全てにわたりアメリカに依存しなければ生きていけないし、
アメリカの国益のために存在を許される米国のアジア経済特区の姿を永久にさらす
はめになった。

109 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:44 ID:dQYegBp90
アメリカが民主主義??

笑わせるな。
「民主主義」じゃなくて「 大 企 業 主 義 」だろ??


石油系大企業と軍産複合体を潤わすためのイラク派兵
重工業大企業の圧力で京都議定書離脱

110 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:45 ID:i14W27XF0
森総理を思い出した

111 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:48 ID:w2KfTxpX0
高々200年かそこらの歴史しかない愚連隊が作った国に、なんでそんなこと言われなくちゃいけないんだ。
悔しいな。

112 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:58:50 ID:OhAItGLl0
これが「知的設計論」を主張するオトコのおつむの程度。
こんな奴を大統領に選ぶアメリカ人のおつむの程度。

113 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:01 ID:ADx4Eik80
日本とイラクの区別すら出来ないブッシュ、
アメ流の民主主義が世界に通じると盲信するブッシュ、
それにひたすら追随する小泉ポチ、

馬鹿な指導者を選んではならない良い見本だ。



114 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:02 ID:ewQftEkw0
政治家に必要なのは「演出力」と「図々しさ」だってことがよくわかる。
政治家の口というものは真実を語る必要などないのだ。

「まじめで謙虚な」岡田克也代表だぁ?
そんなんじゃ政治の才能ないよ。
さっさと氏ね。

115 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:03 ID:rZeBe/FW0
日本がアメリカに負けてなかったら
今頃トンデモ国家になってた

116 :改憲推進派:2005/08/30(火) 23:59:09 ID:FYGvEhv80
>>82
おい賎人、かわいそうになあ。
あれだけ援助もらってやっと11位とは。
とてつもなく燃費の悪い民ジョクだなあ。(^Д^)9cmプギャーーーッ

117 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:17 ID:oEugZ20U0
現代におけるイスラム問題まで予言していた
石原莞爾は天才

118 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:26 ID:e7ki6gYH0
日本人が特殊だったってこと、分かってないみたいだね。

119 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:33 ID:KDcnxWFxO
珍米ウヨってのが一番理解不能なカテゴリーだ。
>>96お前の事だよ

120 :名無しさん@6周年:2005/08/30(火) 23:59:34 ID:6trKQQUQ0

 だからさぁ〜素直にゴメンナサイしろよ 謝らない人間はホント消えてほしいね

121 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:00:02 ID:8HHRfse20
いまのアメリカのあり方を是とできるかボケ

122 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:00:09 ID:rSnqv0jV0
>>106
民主党はダメだね
共和党は普通

123 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:00:23 ID:/QHzBtGY0
・劣等感の有無に関わらず未だに異人が大好き。
・もともと全体主義傾向の中で独自の民主化を果たしていた。

イラクでも米国の軍司令官にファンレターは殺到したのか?
随分と勝手が違う物だと思うんだが。。

124 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:00:33 ID:3JIG5n+00
勝ち    負け
唐    vs 日本+百済 (白村江の戦い)
日本   vs 元 +朝鮮 (元寇)
清    vs 明 +朝鮮 (明滅亡)
日本   vs 清 +朝鮮 (日清戦争)
日本   vs 露 +朝鮮 (日露戦争)
米    vs 日本+朝鮮 (太平洋戦争)
ベトナム vs 米 +韓国 (ベトナム戦争)
日本+台湾vs 仏 +韓国 (高速鉄道)

朝鮮民族の行動の歴史は金に汚い売春婦のようで怖い。
他の文化に寄生しその宿主を衰弱死させようとする。
中国に寄生し中国の背中を刺し
ロシアに寄生しロシアの背中を刺し
日本に寄生し日本の背中を指す。
それが朝鮮半島の歴史。

125 :ファッショカイカク党コイズミ総統:2005/08/31(水) 00:01:04 ID:n6ol0yeA0
みなさん!
米国はすばらしいカイカク解放軍様なんですよ


126 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:01:17 ID:ewQftEkw0
>>89
>ブッシュ、胡錦涛、テキサス牧場会談で米中の親密ぶりで、影が薄くなるからw

・・・牧場じゃなくてホワイトハウスですが?

127 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:01:23 ID:IbinIzuI0
heyheyBush!
You are idiot,aren't you?
f・・k you!
go to hell!

こんなんでメール送ったら、CIAに殺されるやろうね

128 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:01:31 ID:n1qwIFIS0

 共和党にはこんな荒んだ世界をばら撒いた責任を

 そろそろとってもらわないと困るね いい加減うっとうしいんだよ

129 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:01:52 ID:+PcrahCF0
共和党:日露戦争を講和に導いたセオドア・ルーズベルト、経済制裁は戦争への道になり
日独とアメリカが戦争すればソ連が喜ぶだけだと戦前戦後を通して主張したフーバー、
沖縄を返還してくれたニクソン等々・・・。

民主党:なんの役にも立たなかった妄想組織国際連盟を作ったウィルソン、
日本を挑発し全面戦争に導いたフランクリン・ルーズベルト、二発の原爆を落として30万人を
虐殺し広島長崎の人に何か言うことはあるかと聞かれ「ない」と答えたトルーマン等々・・・。

さらに、日米貿易摩擦問題を起こしたクリントンは民主党。
80年代に日本と製造業の派遣を争い、ジャパンバッシングの先頭を突っ走り、
日本車をハンマーで壊しまくってたゲッパート下院議員は、ケリーを担いで民主党。

米ソ冷戦体制下で対ソ戦略として日本を西側陣営に引き入れるために厚遇。
朝鮮戦争で日本を活用→戦後復興の足がかりにしたアイゼンハワーは共和党。

歴史から見ても民主党は親中反日で日本にとって不利益な政策しかしない。


130 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:01:56 ID:2eUKRtc20
戦前の日本も民主主義国だったのだが。

そりゃ当時の大英帝国と同じようなシステムだもん。

131 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:02:21 ID:l9Epm8BT0
>>126
牧場でバスケも予定されてるそうです

132 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:02:34 ID:X/bMDqSa0
確かに真面目で謙虚な奴は政治家には向いてないな
それが本当だったらの話だが

133 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:02:47 ID:3JIG5n+00
あの国のあの法則【あのくにのあのほうそく】[名](ハングル)

朝鮮半島に存在する二つの国家、大韓民国及び北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の
個人・集団・団体・企業・自治体・国家と手を組んだり関わったりすると、
製品故障・人間関係破綻・経営危機・生命の危機など例外なく不運になると言われる恐怖の法則。
「あの法則」と略されることもある。
回避するには、韓国・北朝鮮と一切関わらないか敵に回すこと。
日本文化を尊重する行為(神社参拝・日本食を食す等)でも効果あり。

逆発動する【ぎゃくはつどうする】[動](ハングル)

「あの国のあの法則」に於いて、
韓国・北朝鮮の個人・集団・団体・企業・自治体・国家を敵に回したり
製品を処分するなどして、幸運が訪れる現象。

134 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:03:24 ID:C2H/MhPo0
>>128
民主党になったら日本にとっては最悪のコースだが。

135 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:03:27 ID:ZqKQxaSv0
>>128
アメリカの歴史は民主党が戦争をして共和党が収めるっていうのが常識なんだが
今回のイラク戦争は特例

136 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:04:21 ID:n1qwIFIS0
>>132
ジョージのどこが謙虚なの?
意味わからん( ´,_ゝ`)プッ

137 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:04:23 ID:oO78f+lM0
今の日本の現状がアメリカの無差別爆撃を正当化しているという皮肉。

138 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:05:27 ID:J3Uf8rWr0
でも次の大統領はクリントンの奥さんで固いからな。


139 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:05:37 ID:3JIG5n+00
複数の国が地続きで隣接する国家は大陸国家と地政学ではそう呼ばれる。
イラクはそのような大陸国家だ。
イラクのような大陸国家、独自の文化を持つ国を占領するのは大変だ。
イラクを手に入れるには吸血鬼部隊がゲリラを掃討し、
民族浄化政策でゲリラの根を絶つ必要がある。
しかし、アメリカは海洋国家なので吸血鬼部隊もなければ、
大義名分がイラクの民主化なので民族浄化政策もできない。

>石油利権のために みんなあぽーん
石油利権というのはアメリカの欲ボケ連中を納得させる見せかけの理由だ。
実際は米国共和党政権内のユダヤ人が祖国イスラエルを守るため、
アメリカの軍隊を使ってサダム・フセイン政権を潰しただけだ。
クリントン政権時代、米国与党民主党側のユダヤ人が夢中で金儲けをしている間、
米国野党共和党側のユダヤ人はカルト・キリスト教団を味方につけた。
そこで、共和党側のユダヤ人はフセイン政権打倒のために周到な根回しをしていた。
そして、米国共和党がカルト教団の票田で与党に返り咲いた。
共和党側のユダヤ人はキリスト教団の力でフセインを攻撃した。
イラク攻撃が始まり、火砲が吹いたその瞬間、 もう目的は達成したので、
共和党側のユダヤ人は要職を辞職してトンズラこいた。

ちなみにアメリカにはユダヤ人だけを守る人権擁護法があるので
ユダヤ人批判のメディアは検閲を受け、ユダヤ人は自由な行動ができる。

日本にとっての影響だが、
米国がイラク統治で体力を消耗すると、
米国は北朝鮮問題でもっと手を抜くようになる。

140 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:05:38 ID:EQh8TJOs0
ブッシュはイラクが第二の日本になれると信じきってそうだな


141 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:05:53 ID:2Z0m8u6x0
そもそもテロリストが攻撃するから悪いけど
その前にイスラエルばっかりエコヒイキし過ぎたアメリカも自業自得

142 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:06:35 ID:yFhYG1JK0
しかし、本気でこんな風に考えてるんだとしたら、
イラクも簡単に白旗上げて米に従うyo!
とか思い込ませてしまった日本に責任があるのかもしれない。

143 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:06:59 ID:IU8bAWlz0
しかし、幾つか気をつけておけよ。

■■■■
覚えとけ
■■■■

・こういう発言をしたのが単なる失言と思ってはいけない。
・ブッシュはアフォかもしれないが、振り付け師は多分「一流」。多分、意図がある筈。
・だから、こういう「反発」が出るのも多分折込済み。
・政治や世論の流れ次第では、一挙に米国は牙をむく可能性もある。
・しかし、そうなった場合は簡単に釣られるな。
・油断はしちゃいけないが、簡単に反米とかそういう風になっちゃいかん。

ケース次第では戦争も有り得る。
勿論一番最初は米国が相手じゃなくて、中国やら半島やらだろうが。

いよいよ荒れてくるかもしれないから、注意するように。

144 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:07:08 ID:g0OfReCT0
っていうかイラク終わってるよな
身内でデモ起こしたり自爆テロ起こしたりして自滅して
アメリカは痛くも痒くも無いし、むしろ勝手に戦力弱めてくれて漁夫の利じゃん

145 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:07:27 ID:l9Epm8BT0
ところで
朝鮮好きのやつが急に増えたんだが
何でも朝鮮に結びつけて
スレをキムチ臭くする奴って
よっぽど祖国が懐かしいんだな


146 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:07:32 ID:1IxnpK+N0
これはブッシュのというか元々はライスの考えのはず。
この前ライスも同じ趣旨のことを言っていたし
ブッシュのこの手の知識があるとは思えないし。
演説の原稿書いたのライスなんでは?

147 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:07:47 ID:pBNbZI480 ?#
9月の中旬に国連総会あるんでしょ
びっしと日本の首相にきめてもらいたいなあ
日米首脳会談も。

148 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:08:04 ID:Da6R0VNp0
>>137
米国が日本以外のどこを攻撃しようが、知った事じゃないし、どうでも良いが
これだけはハッキリしておかないと。

戦前の日本は民主主義国だった。 嘘をついちゃイカンよ、ブッシュ。

149 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:08:19 ID:v5+0JECT0
>>142
アメリカ人はプラス志向が標準社会
マイナス思考は恥と考える文化

いい加減柔軟な思想もったほうがいいじょ

150 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:08:25 ID:yfPS6nm60
>>145
>朝鮮好きのやつが急に増えた

選挙前になると自然と増えます。

151 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:08:52 ID:C2H/MhPo0
>>143
や、この発言はどうかと思うが、
別にそれで反米に走るほど馬鹿じゃないよ。
どこかの阿呆民族じゃあるまいし。

北朝鮮の問題はこれからだしね。

152 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:08:52 ID:HtXr2HiB0
なんでアメリカは日本を併合しなかったんでしょうか?となりにソ連がいたから?

153 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:09:34 ID:8Dlz5k5V0
>>135
パパブッシュも湾岸戦争始めてますが

154 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:10:10 ID:Da6R0VNp0
>>152
米国民の1/3が日本人になってしまうが。

国を日本人に乗っ取られるぞ。

155 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:10:22 ID:xY8Ovu3c0
>>153
世界に対してお騒がせする家系だな

156 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:10:31 ID:EtMgdva90
ブッシュは日本国民の、きちがいレベルの従順さに気がついていない!

157 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:10:41 ID:yfPS6nm60
>>152
仮に日本が州になったら発言力でかすぎるだろ。

下手すりゃ日本人がアメリカ乗っ取るぞ

158 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:11:27 ID:ObkZbD+i0
喜べない話だな。ブッシュよ、もう少し言い回しを考えろ。

159 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:11:27 ID:bwRjwl/C0
>>151
当然、軽い前振りに決まってる。こんな発言は。
ただ、中国と米国は最近接近してるしな。
基本的には、ブッシュ政権も台湾問題でも中国よりだという事、
六カ国協議の時も、日本はやや蚊帳の外状態であったようだという事。
こういう一連の流れもある。

160 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:11:38 ID:JnAP49vX0
アメリカがイラクを従える唯一の方法は
1.アラーに耐えがたきを耐え、忍び難きを忍びと言わせること。
2.イラク人を日本人並みの勤勉さで復興に全力を尽くさせること。

161 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:11:40 ID:oDAPB3cG0
          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i もう我慢の限界・・・・・
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、

162 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:11:47 ID:kGsXP5rP0
>>1
馬鹿というか能天気というか、
ったくヤンキーてのはどうしようもない。

163 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:12:16 ID:3JIG5n+00
【問1】
一つの部屋に、日本人と機関銃を持った米国人、ロシア人、中国人がいます。
あなたは「ジンケンハ」というロープで手足を縛られています。

そこに、「お前を血だるまにしてやる」と北鮮人がピストルをもって乱入してき
ました。北鮮人は中国人やロシア人と友達のようです。

銃で撃たれないようにするにはどうしたらいいでしょう?

1、米国人にあなたを撃った人に撃ち返すよう頼む
2、北鮮の人にお金を渡して土下座する
3、中国人にお金を渡して北鮮人をなだめる
4、ロープを切って機関銃を買いに行く
5、ジンケンハの精神に従い死を受け入れる

     答え___(複数回答可)

164 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:12:19 ID:/QHzBtGY0
>>154
票集めの為に移民を受け入れてきた
国は下手に他国を併合できないな。
まあこの辺は米国に限らないか。

165 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:12:33 ID:6k6bKCF30
日本を例に出すのはモノの例えだから気にする必要はない。

166 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:13:27 ID:Da6R0VNp0
>>159
>ただ、中国と米国は最近接近してるしな。

どこが? (w
逆に関係は悪化しているよ。 米国が露骨に中国の軍事力を警戒し始めた。

167 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:13:32 ID:yfPS6nm60
アメリカの統治でまともに成功した例は日本しかないからな。

引き合いに出すためのネタが他にないんだよ

168 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:13:50 ID:OeHSYj5n0
アメリカに負けたというより、
天皇がやめろってったから、
やめたってのがわかってない。


169 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:14:10 ID:ZwZXIrDE0

 イスラム圏はアラーだけが象徴の神

 日本みたいにコジンマリした神じゃないの アラーはアラブ人全体精神的な神

 天皇みたいに実在する人物を利用して従わせる戦法は通用しません

170 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:14:11 ID:zphNeOSt0
ブッシュはバカだからな

171 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:14:23 ID:UI4syh+y0
すごい勘違いだな。朝鮮人と日本人を同じだと思うくらい酷い勘違いだな。

172 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:14:25 ID:wgJQD5910
もちろんブッシュは本気でそう思ってるし、そんなブッシュだから国民も大統領
が言うのだからと従う。これがへたに知識をもってる利口な大統領なら誰もつい
ていかないだろうが、そこがブッシュたるゆえん。

173 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:14:26 ID:3JIG5n+00
         | ̄ ̄|       ♪
       _|__|_♪
          | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  ∀ )< もしロシアや中国が日本に
 ♪     /∪  | つ |核攻撃をかけたとすれば、
       (    | .|| |米国大統領は決して
        ) )  \|| |ミサイルを使って報復したりしない。
  ♪   (___) \_ つ,,\________
元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

174 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:14:54 ID:XWWpTgbI0
まあ、原爆落とさなかっただけマシな大統領だったということか。
しかしもし本当に日本とイラクを同一視していたら、原爆使っただろうな。
最初の何だっけ、恐怖となんたらとかいう作戦、あれが原爆の代わりなのかな?
相手に徹底的な恐怖心を与えるという奴。
イラク人には通じなかったなあ、まったく。
最初の見通しを誤ったこの戦争は、当然失敗するだろうし高くつくだろうな。
日本も同調したりしてとんだ間抜だったとしかいいようがない。
ブッシュと小泉、この二人の間抜がしでかした、後先考えない決断の結果は、これから高くつく。

しかし後先考えないというのは、はやりなのか、いまだに小泉は郵政ばっかりで。
変なのが比例で一位を占めているが、郵政が片がついたあとのあの新人議員さんたちは
何をどうするんだろうな、日本を。
それとも小泉が辞めたら、さっさと辞任するかな。どうせ無力だろうし、選挙で頭下げる価値なんて
見出せないだろ?

175 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:15:15 ID:AfLp4yLt0
日本の真の敵は共産勢力≠アメリカ
イラクの真の敵はイスラエル=アメリカ


176 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:15:41 ID:6k6bKCF30
ホタルイカうざい氏ね

177 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:16:25 ID:Da6R0VNp0
>>174
何? その頭の悪そうな文章は

178 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:16:53 ID:3JIG5n+00
ここでのポイントは日本を守るのに必要な軍事費がかさんで
米国の新保守派論客が日本をウザイと思っていることだ。
日本核武装論は日本を安心させるためのウソだ。
実際、米国政府は日本に核武装を許可していない。

米国発 日本核武装論
ネオコンの論客チャールズ・クラウトハマー氏 は
ワシントンポスト紙の2003年1月3日紙面で
「日本核武装論」を発表している。
その日本核武装論を日本のテレビが詳しく
インタビューしたときの抜粋 2003年3月5日収録
「日本は戦後5、60年米国を頼りにしてきました。
 米国は地球上のみんなを守るために戦争に出かけ、
 (軍事費の負担が重過ぎて)今ちょっと疲れてきました。
 とくに(台湾や)日本のような豊かな国を守るのはね。
 (台湾や)日本のために(中国紛争で)
 米国が核戦争の危険を負うのは
 つらいということもお分かりでしょう。
 我々は(在日米軍を撤収して)『核』で自分たちを守ります。
 ですから日本も自らの防衛のために今以上のものを持つべきなのです。」
http://www35.tok2.com/home2/e7t3s7h8/top.html

「日本、将来核武装も」 米政府機関2020年国際予測 公的文書、異例の言及
 (略)しかし、「将来の日本独自の核武装の可能性」にNICの報告書が
言及したことで、米国の「核の傘」という戦略は将来、日本には
適用されなくなる可能性を示唆したとも解釈でき、日本の安全保障
に重大な転機が来ることも予感させる内容となっている。(産経2003/12/31)
http://www.sankei.co.jp/news/031231/morning/31pol003.htm

179 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:16:57 ID:s/SPDqd70
戦争に負けたんならどんな言われ方しても我慢しなきゃなんねんだよ。
そうでもなけりゃ勝った方も面白くないじゃん?
アメリカを恨む前に弱かった先祖を恨みなさいな。

180 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:17:10 ID:yfPS6nm60
「俺達は日本統治を成功させたじゃないか。大丈夫、今回もきっと成功するさ」
と、プラス思考になって兵を励ましてるわけだな。

内心じゃ「イスラム教徒ってこんなキチガイだとは思わなかったYO」と思ってるかもしれんが。

181 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:17:11 ID:cmVDvQw10
イスラム問題を予言していた石原莞爾は天才。

彼が戦争指揮していたら日本は米国に勝っていた

東京裁判での石原先生のお言葉:
(裁判長に向かい)『もし今回の戦争で私が指揮をとっていれば
ここに立っているのは君で そこに座っているのは私だったんだよ』


182 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:17:52 ID:UI4syh+y0
>>174
原爆を使ったのは民主党政権。
自分に自信のあるものはそういう危険を冒さないもの。
民主党政権は極度の臆病者の集まりであったことがわかる。

183 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:18:03 ID:80E23aEj0
相手に徹底的な恐怖心を与えるつもりが

アメリカが恐怖する状況をアメリカ自身で作り出して困ってるだけ〜

イスラムとキリストの仁義無き宗教代理戦争になっちゃってるから

100年戦争やる覚悟でイラク民主化してみますか?

184 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:19:03 ID:3JIG5n+00
日本の核武装を大雑把に言うと二つの方法がある。

・日本が独自に核開発する核武装
・米国から購入する核武装
この2種類だ。

日本が独自に核武装する場合、
日本の核開発施設が米中の核攻撃を受ける可能性がある。
日米同盟に陰りがさしてから日本が核開発すると最悪の結果になる。
なぜなら、米帝に歯向かう形で日本が核開発するから。
米国に歯向かって核開発する国は、米国中国共同で八つ裂きにされる。
日本の核開発は日米関係が蜜月期間のうちにやるしかない。
しかし、日米関係の蜜月期間は有権者が核武装の必要性を感じないジレンマがある。

米国から購入する核武装の場合(米国の許可がないと爆発しない仕様)、
日本は米国に莫大な金を献上したり、吸血鬼部隊の供出を義務づけられる。
http://210.160.208.40//search/20000412/wa_sug1.html
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
複数の国が地続きで隣接するイラクのような大陸国家を占領するのは大変だ。
吸血鬼部隊がゲリラを掃討し、民族浄化政策でゲリラの根を絶つ必要がある。
吸血鬼部隊は韓国軍がベトナム戦争で供出した虐殺部隊よりも
もっとひどい仕事を押し付けられる可能性もあるし、
米国に尽くしても土壇場で核兵器を売ってもらえない可能性もある。
むしろ、核兵器を売ってもらえない可能性の方が高い。

日本は財政赤字がひどい。
核開発する前に自衛隊員や警官に給料を払えなくなる時期が来る。


185 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:19:12 ID:yfPS6nm60
>>181
米国に勝つ勝たないの問題じゃねーだろ。

米国と戦争はじめちまった時点で負けなんだよ。

186 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:19:20 ID:8Dlz5k5V0
>>155
自分たちの支持基盤である、
軍事大企業や石油系企業を潤わすためだからな。

187 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:19:29 ID:MfhsxOEB0
ここで岡田民主党政権が誕生しようものなら「日本はもう一度打ち負かす必要がある」なんて言われちゃうぞw

188 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:19:53 ID:pqdIyRbu0
>>184
スレ違い
個人的な望みだろ

189 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:20:22 ID:63kpLVvy0
>>1まぁ、日本については間違いではないが、

なんかムカツクな

言い方が気に食わん

190 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:21:57 ID:Da6R0VNp0
>>189
>まぁ、日本については間違いではないが、


大間違いだが。 日本は戦前から民主主義国家。
大英帝国のシステムを参考にしたんだから当たり前。

191 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:22:22 ID:yFhYG1JK0
>>172
馬鹿だけど憎めない。それがブッシュクオリティか…米国人ヤバス

192 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:22:24 ID:6vGncEC80
統治国が同盟国という呼び名になってはいるけど
戦争の敗者を次々と同盟国にしていくのはローマ帝国と似てる
民衆はそれに逆らう必要は無い、日本は島国で独立意識が高いからうまくいってる



193 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:22:37 ID:3JIG5n+00
日本の左翼勢力は「日本の共産化工作」と「日米離間工作」をしている。
冷戦後の日本の左翼は「日米離間工作」のほうに軸足を置いている。
中国や朝鮮に有利になるよう日本の国益を妨げる運動をしている。
そう考えると左翼の

「甘い言葉」や「やさしい物腰」、「さわやかな外見」、そして、「不思議な言動」

そのすべての裏が見えてくる。

日米離間工作が成功すれば、冷戦後の米国は日本を見捨てる。
そして、中国の人民解放軍が日本列島を蹂躙する。
そうなれば、チベットのようにたくさんの死傷者が日本から出る。

「そんなバカな」と思うかもしれないが、
終戦直後に朝鮮人が日本人へ行ったレイプや虐殺、
駅前の土地や住居、資産の強奪など
悪行の数々を自分で調べてほしい。
中国政府が行うチベット人やイスラム教徒、少数民族、
法輪功信者への弾圧をネットで調べてほしい。
現状では日本は米国と組むしかないと理解できる。

1992年: フィリピンより米軍撤退完了
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1995年: ミスチーフ環礁事件
    歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を中国が占領。
    (中国古銭を沈めて自作自演で発見、中国の歴史的領土と主張)
1997年: スカーボロ環礁問題
    フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に、中国が領有権を主張。

連中の狙いはこんなところだろう。

194 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:22:49 ID:AfLp4yLt0
>>189
同意。
日本はそもそも戦前から、民主主義国家であって、先進国だった。
イギリスもオランダもスペインも王制ですよ。


195 :ファッショカイカク党コイズミ総統:2005/08/31(水) 00:23:30 ID:n6ol0yeA0
ファッショカイカク党コイズミ総統 :2005/08/31(水) 00:01:04 ID:n6ol0yeA0
みなさん!
米国はすばらしいカイカク解放軍様なんですよ



196 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:23:40 ID:H2bDDxEN0
あ〜、いや、そんな単純な話じゃないんだがな>ブッシュ
まあ、バカなアメリカ人にはそのくらい単純化しないとわからないか。

197 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:24:07 ID:6Krklpi+0
ブッシュって前は
アメリカと日本は150年もの間、素晴らしい同盟関係を結んでいます
とかいってたような…

ここ数年で太平洋戦争を学習したことだけは確かだな。

198 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:24:24 ID:yFhYG1JK0
そういえば、北朝鮮だって一応民主主義だよな。投票率100%の選挙やってるし。

199 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:24:48 ID:Da6R0VNp0
>>196
っていうか、イラクのことで皆から問いつめられて、「日本」って言うぐらいしかなくなっちゃったんだろうな。

200 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:24:56 ID:2xumqe4p0
ttp://hokkaidou.blog17.fc2.com/blog-date-200508.html

ちょっとおつむがアレな北海道の旅人のブログ
面白いから読んでみ

201 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:25:07 ID:TcsScGLY0
>>181

石原莞爾って戦犯ではなく東京裁判では参考人としてよばれただけじゃん

202 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:25:13 ID:3JIG5n+00

                      ∧∧
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ



   反応しないで
 \ 民度の高さを見せつけましょう /
      __________   (   ) )) ボワァ
    ////////// /\((⌒   ))
   ////////// /(⌒((⌒))  )),  ボワァ
 ////////// /(⌒( ⌒ ) ⌒ )
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ( (( ⌒ )) )
 |  | ̄ ̄|          |   (( ⌒ )) )),  .   ボワァ
 |  |    |    日本   |   从ノ.::;;火;; 从))゙
 |  |    |          |  从::;;;;;ノ  );;;;;从 バコバコバコバコ
 |  |    |          | 从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\\\ ̄ ̄ ..(`ハ´  )               __
              ズドドドド!!\\\\\\    .| ̄ ̄U ̄ ̄ ̄||          //.  |
                       \\\\\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       //.    |
                 ,,,.γ'''゙゙゙ ̄| ̄|| ̄| ̄|| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄''''--,, /^    ... |
               ..( ━ ━ ━  ̄  ̄. ̄. ̄                      ゙゙゙''''-,,,,''/
               . ゙:::,,,,___________________,,,::::'--・・''\_|_|


203 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:25:45 ID:oO78f+lM0
>>1
つーかそこまで言うんなら、まずはイラク全土に爆弾落としてみなよw
核も数発くらい。半端な殴り方するからいつまでも調子こくんだよ。



・・・ってテロでアメリカが破壊されるだけだけどな。
そこまでやればはじめて日本が特殊な事例だということに気づくかも。

204 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:25:54 ID:iX1j629Z0
この発言は何ぼなんでも酷すぎねーか?

205 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:26:39 ID:pXLUc2d90
なんでこの話題でネットウヨが騒ぎ出すんだ?

206 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:26:59 ID:oDAPB3cG0
そろそろ、来るとき日が来るかな・・・。

207 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:27:08 ID:lxnWKRgt0
そもそも戦前から軍事力は世界第2位だっただろ
連合国とか言ってもほとんど日対米だし

208 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:27:35 ID:XWWpTgbI0
結局イラク開戦を決意させたのは、日本の存在だったかもしれない。
日本みたいな国をいっぱい創りたいという。
ボコボコに徹底的にやっつけて、その上で自分を慕ってくれる国。
だとしたら日本も罪なことをしたもんだ、イラクにもアメリカにも。

ボコボコにされてその相手を慕う国なんて、本当に実在するのかは疑問だが。

209 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:27:59 ID:sYVOXAqk0
こりゃひどいな

210 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:28:46 ID:Da6R0VNp0
>>207
ドイツは? 海軍力なら日本は世界二位だっただろうけどな。

211 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:28:50 ID:l9Epm8BT0
しかし、
日本の再建は日本人の手によるものだと
あたりまえの事がいえないレスばかり読むと
日本が衰退に向かってるのは間違いないね



212 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:29:24 ID:I6lEnXkq0
小泉が郵政民営化でアメリカはかんけいないだとかいってることや、
国連決議で日本とドイツはアメリカの意見に反対票をいれてることが
最近おおやけにされたからでは。(日本は親米国ではないと報道されてた)

213 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:29:37 ID:zZSlOwci0
重要なのは、「民主主義」というハコモノではなく、「自由」だろう。

北朝鮮でさえ民主主義を掲げている。要は、言ったもの勝ちだ。
キム・ジョンイル政権やサダム・フセイン政権の国民支持率は90%を超え、
アメリカや日本の政権の国民支持率を大きく上回る。

支持率だけみるなら、キム・ジョンイル政権やサダム・フセイン政権こそが、民主主義である。

214 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:30:06 ID:oDAPB3cG0
郵政民営化されたら世界の投資資金が日本に集まる。

されない時はアメリカとの友好度5本の指に入る日本が
イラクから自衛隊撤収。

215 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:30:06 ID:xXSNS1cD0
アメリカに再建された…ううむ。何の話だ。

216 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:30:26 ID:F4eEPA+S0
>>205
人の争い見るのが大好きな池沼だから

217 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:31:22 ID:3JIG5n+00

  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  中国共産党がなくなるくらいなら、
  ( `ハ´)   |  核ミサイルで世界中の人間を滅すアル。
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
「どのような事態になっても、我々、中国共産党は、決して歴史の舞台から引き下がらない!
 我々は、歴史の舞台から退くよりも、あえて世界中の人民を道ずれに自決する道を選ぶ。
 "核の束縛"という論理があるではないか?
 つまり、核があるから、世界の安全は保たれており、死ぬときは皆一緒、という論理である。
 私の考えでは、党の運命は世界の運命と共にある、という束縛があると思う。
 もし我々、中共がなくなれば、中国がなくなり、そして世界も終わる、ということである。」
中共中央軍事委員会副主席、国務委員で国防部部長・遅浩田上将(4月23日掲載)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d26023.html


218 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:31:38 ID:wgJQD5910
まあ、米国が何をやろうが中国が何をやろうが日本が米国から離れることは
絶対にないでしょう。戦争に負けた時点で、もはや離れては生きていけない
体になっているから。


219 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:31:47 ID:Da6R0VNp0
>>213
支持率っていうか、指導者が交代するシステム自体がないだろ。
イラクや北朝鮮は。

戦前の日本なんて首相も政権もゴロゴロと変わっているよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:31:52 ID:V5+vhlaK0
>>127
ヒント:エシュロンに気を付けろ

221 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:03 ID:OsaJ0+n20
まあ 地獄の戦争の扉自分で開いちゃったんだから

覚悟決めて くださいよアメリカは

222 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:16 ID:6vGncEC80
唱和の初めは日米野球やってたから
日本の大衆がアメリカを嫌ったのは10年間もない
多民族に屈辱的に支配される歴史を持ってないんだから比較にならんよ




223 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:17 ID:hhv59x3x0
日本は戦前から民主主義でしたが?
そもそもからして、あの戦争も大東亜共栄圏というアジアを救う
高邁な思想のもとに日本人が国力の全てを注いだ聖戦だったのだから、
イラクなんかの軍事国家と一緒にしてはいけませんよ。

224 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:28 ID:J3Uf8rWr0
>>218
突き放されるとしたら米中が握手した時だろうな

225 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:41 ID:d6I/LOBOO
俺はアメリカが日本を解放してくれた事を心から感謝してるが統治が甘すぎと思う。戦前同様厳しく言論統制してニュー束で吠えてるバカドもは連行して拷問すりゃ良いのに

226 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:32:50 ID:bMmt9zE/0
>>208
>ボコボコにされてその相手を慕う国なんて、
>本当に実在するのかは疑問だが。

本当だよね。わが国ながらものすごい不思議。

227 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:33:26 ID:oO78f+lM0
>>208
>ボコボコに徹底的にやっつけて

だから日本ほどボコボコにされた国はないっつーの。
誤爆とかピンポイント爆撃とかで騒ぐなよ。
まずはバクダッドをしっかり空襲。ついでに近くの国も
手足り次第。

228 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:33:43 ID:l1RAiqIY0
うその歴史を教えると
こういう勘違いが起きる
歴史の鑑

229 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:33:50 ID:Da6R0VNp0
>>225
戦前に連行して拷問していたというソースは?

被害者面共産党員の妄想か? 

230 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:34:10 ID:q17zI0ff0
負けて同盟国じゃなくて、負けて属国って言いたかったんじゃないの?
実際イラクから欲しいのは石油なんだし。
そうすりゃアメリカはウハウハなんだろ。
油田を潰したくないから核兵器も使わないわけだし。


231 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:34:44 ID:xs3XJuNa0
日本は19世紀に植民地化されるしかない未開アジアの中で唯一近代化に成功し
それまでの近代化の常識を覆した非西欧世界では例外中の例外国家
イラクは石油がジャブジャブあるだけの独裁国家に過ぎん

232 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:34:49 ID:3JIG5n+00

  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  核戦争を経て、
  ( `ハ´)   |  全世界を手に入れるアル
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
 自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、
 核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」。
中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(7月6日)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html


233 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:34:56 ID:wdp42ig70
ブッシュらしいなぁ。
こいつはおだててコントロールするのが一番賢い接し方だろう。

234 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:35:18 ID:fkoTWwci0
駄目駄目、アメリカが本気で戦わずに、苦戦しているような様子を見てるんだから
本気でボコボコにやって、「あぁ、こいつには絶対に勝てないな」と思わせなきゃ

235 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:35:30 ID:3Xw1b7bK0
大東亜共栄圏というアジアを救う
高邁な思想のもとに日本人が国力の全てを注いだ聖戦だったのだから

>>223
それが今のブッシュ病と同じ
救うつもりが自分が救われない状況に陥った
相手が悪いイスラムなんて
どう考えても従順になんかならない
朝鮮人も従順になんかならない

いつの世も余計なおせっかいする思いつく奴が戦争起こす

236 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:35:33 ID:I6lEnXkq0
相互利用関係なのは明白、(あっちの方が有利だが)
日本はいい加減子供のふりをするなとかいってた。(たしかアーミテージが)
アメは飼い犬だと思えばいい。

237 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:35:39 ID:eahM3VVN0
>>181
石原莞爾は東京裁判に起訴されてねーだろw山形で口頭尋問受けて
不起訴っだったはず。

238 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:35:49 ID:X8ApHzYh0
日本は戦前から民主主義だったが、
日本のマスコミも終戦番組で「戦争に負けて民主主義になった」と平気で言うからな。

ちなみにナチスだって独裁政権を民主的な手段で選んだと言えなくない。
民主主義は善政の十分条件ではなく必要条件だということを
分かってないやつが多すぎる。

239 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:36:17 ID:v/ikWeJ+0

イラク見てると、
日本も、アメリカに、こうゆことされたんだな ってよくわかるよね

240 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:37:10 ID:vX2X+sIj0
救わなくていいから

極右はじっとしとけ それが世のために人のためだ

241 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:37:10 ID:3JIG5n+00

  6ヘヘヘヘヘ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ回ニ|| <  日米を核で叩き潰すアル。
  ( `ハ´)   |  10年以内に必ず大戦がアル!
  ノメ⌒||⌒`  \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ    ハッハッハッハ
  ノ.,.,.ノフフ,.)
もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ、
その結果は、甲午戦争(日清戦争)よりもさらに惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、
米国を機能麻痺させなければならない。
この目的を達成するためには、核を使うしかない。
台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。
10年以内に必ず大戦がある!
遅浩田氏 中国中央軍事委員会副委員長 スピーチ原稿 (2005年4月23日)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html


242 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:37:11 ID:Da6R0VNp0
>>239
全然。

全くケースが違うもん。

243 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:37:36 ID:xfoIQV4Q0
日本はやるだけやったからな。
イラクはまだ国民の戦意に余力があるだろうし
駐留軍が火に油を注いでいる感もある。

244 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:38:00 ID:TNae5N3u0
負けて同盟国になる…
んじゃ、イラクではあと何千万人の犠牲者が必要なんだ?
ブッシュも余計なこと言うとさすがの日本も「ワンッ!」って吠えなきゃいけなくなるよ。。

245 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:38:02 ID:C2H/MhPo0
>>206
俺にはサヨクの偽装に見えるけど?
嬉々として反米発言をしてる感じ。

246 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:38:06 ID:6vGncEC80
戦前の民主主義は参政権に制限があったこと、今とは大きく違う
現在の民主主義も世襲や委譲などに傾き易いという重い課題を残してる

247 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:38:08 ID:UpgXYFO50
いや俺どっちかっつーと小泉支持だし
現在の日本の立ち位置からして反米は現実的じゃないとは思うけど
アメリカってさ、自分の国の軍が戦争しといて

>最近の世論調査では、イラク戦争は間違いだったとの見方が米国で多数派になっているが

世論調査ですぐ「間違いだった」とか言い出す国民性がようわからん。
他国が「間違いだった」とか言うなら分かるが自国のことだよ?
まあ「イラク戦争は当然だった」とかいう結果がでてもアレかもしれんが。
あんだけ開戦前は「USA!USA!」とか盛り上がってたのにね

248 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:39:18 ID:0IUYS/+f0
>>242
日本は自業自得じゃん 侵略失敗してイジメられてるだけ〜
イラクは独裁・核兵器排除を大義に利用して
原油でアメリカ大儲けしたかっただけ

249 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:39:32 ID:n4wPpRXz0
>>238
微妙。
今で言うなら「軍政下にあった」と言った方がよいのではないか。
確かに議会はあったが、軍の意向には誰も逆らえなかったろ。


250 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:39:34 ID:Da6R0VNp0
>>246
>戦前の民主主義は参政権に制限があったこと、今とは大きく違う

世界的にそうだったな。 日本だけを特別視する必要はない。
当時の民主主義ってのは、どこの国でもそんなもんだったんだから。

251 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:39:52 ID:3JIG5n+00
>>235
>朝鮮人も従順になんかならない
朝鮮人は強い人間に対して従順になる。
その反面、弱い人間に対してはリンチしたり、
内臓を引きずり出して遊び道具にする。

252 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:40:16 ID:ajdtpb1Z0
負けてアメリカの奴隷になっている訳だが・・・
イラク人は騙されてはイクナイ

253 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:40:39 ID:oO78f+lM0
>>247
アメリカにとって間違った戦争とは単に戦果に比べて
被害が大きいかどうか。合理的といえば合理的。

254 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:40:56 ID:5FWggEK40
アメリカの大統領は、イスラムをなめてる。
日本みたいに宗教を気にしない人達と、厳格で熱心なイスラムの人達は違う。
それに、それぞれの国民が置かれている状況が違うんだよ。
なんで、そんな事がわからないのかな。
これがアメリカ人の幼稚な所なのか。

255 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:01 ID:X8ApHzYh0
日本が戦前も民主国家だったことや
人種差別撤廃の国際条約成立にどの国よりも努力していたことや
貧しかったのは実は終戦直後の一時期だけで、
戦前は世界屈指の大国だったことはいまやなかったことになっているのな。

256 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:13 ID:wdp42ig70
日本は戦争に敗れたら精神面でも全て降伏という
ある意味潔い精神性があったからそのようになった。

イスラムはコーランさえあればそれがよりどころになる。

257 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:25 ID:Q8LIPMGh0
>>251
時代錯誤も甚だしいな
今は平成ですけど
タイムマシンでも作って過去に住めば満足だろ

258 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:28 ID:CVhXnGvR0
原爆落とさなきゃダメだろ

259 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:29 ID:8Dlz5k5V0
アメリカでは、
民主党も共和党もすべての政策は
自分たちに献金をくれる「大企業」のために行われる。


民主党が対日貿易摩擦を起こし、日本バッシングしたのも大企業のため。
共和党パパブッシュが湾岸戦争を起こしたのも、ブッシュ政権がイラク戦争を起こしたのも、
大企業のため。

260 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:36 ID:Da6R0VNp0
>>248
欧米列強も世界中を侵略していた時代なのだが。

日本は有色人種の国として世界で唯一それに対抗していただけ。


261 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:41:54 ID:nf44n6GQ0
こういうと怒る人もいるだろうが、天皇がアラーらと違って
人間として存在してたってのは大きかったろうな。

262 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:41:59 ID:3JIG5n+00
イギリス人にとって、有色人種は「人間」ではなく、「家畜」と同類である。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次

http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

263 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:42:52 ID:nsg2NcLn0
>>258
でたよ。単細胞
そうなことしたら日本まで戦争しなきゃならなくなるでしょ
&地球汚染拡大

264 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:43:17 ID:oO78f+lM0
>>256
学校できちんと教えないからね。

265 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:44:06 ID:I6lEnXkq0
>>248
日本の時は武器の販売で儲けたかった。

266 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:44:07 ID:7pVC836r0
>>1の発言は頭に来るが
それ以上に本当にこんな認識で戦争やってるなら
そっちの方がまずい。
地獄の沼に片足突っ込んでることに気付いていない。
今は全力で引き抜かなきゃならん時なのに。


267 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:45:09 ID:l1RAiqIY0
日本は挑発されて攻めて疲弊して降伏
イラクは米国に攻められたからな
状況がまるで違う
やはり先制攻撃は現代戦では世論を味方に出来ない

268 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:45:23 ID:PCTeHxlY0
>>256
だから〜キリスト教はアラーの存在認めてないの
踏みにじって当然と思ってるからイラク人が反発してんの

269 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:46:55 ID:oO78f+lM0
>>264
>>256>>255の間違い

270 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:46:59 ID:X8ApHzYh0
>>249
いや、むしろ大衆が軍国主義を強く望んで軍がそれに乗じただけ。
特に朝日新聞などの大衆の煽りが酷かった。
言論の自由は基本的にあった。
戦争を望んだのは日本人の総意だよ。
軍を悪人にして、大衆は犠牲者とするのは戦争に負けてから思いついた嘘
というかアメリカの占領政策


271 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:07 ID:DblxLwxq0
>>1
なんかカッチーンとくるのは自分だけじゃないはず
つか、友達だと思ってるほうが間違い
日本人はアメリカのことを中韓よりはマシと思ってる程度だってことを忘れずになw


272 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:09 ID:FWDzBREw0
負けてからイッパシの同盟国になるまで
かなりかかったと思うけど

273 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:12 ID:Pk9bP4o+0
マッカーサーって、服従の証として、天皇に足舐めさせたんだったよな
負けたからしょうがないけど、、

274 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:15 ID:zyDItPdO0
原油だけ確保してさっさと終わらせるつもりが
宗教魂に火がついて異宗教仁義なき戦争になってるだけです

275 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:24 ID:zwigh7iO0
戦時体制から元に戻っただけじゃん。
当然の成り行きを自分の手柄みたく宣伝するなよな。
まあ占領中の言論弾圧のおかげで
こういう与太を信じ込んだ日本人もいるかもしれんが。

276 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:47:46 ID:3JIG5n+00
>>266
>>>1の発言は頭に来るが
>それ以上に本当にこんな認識で戦争やってるなら
>そっちの方がまずい。
>地獄の沼に片足突っ込んでることに気付いていない。
>今は全力で引き抜かなきゃならん時なのに。

まったく同意だ。
日本は中国問題や北朝鮮問題を抱えている。
だから、日本の立場でどうすればいいのだ?


277 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:47:48 ID:Da6R0VNp0
>>266
米国はイラクが民主主義国であろうが、独裁国であろうがどうでも良いんだよ。

タイだって韓国だって、昔は共産主義国に対抗するために軍事政権だった。
南ベトナムだってそうだ。 これらの国は皆親米国だったが。

ただフセインの場合は反米でいつ核武装するかわからないような国だから潰した。
それだけのこと。 核武装したら、米国でさえ手を出せなくなる。

278 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:48:33 ID:7pVC836r0
>>270
戦中ですら竹やり事件とかあった位だからね。

279 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:48:42 ID:H2SA+qY60
イスラム教をなめてるなブッシュは。

280 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:49:26 ID:1a5h5tSY0
>>273
へえ、どうでもいいけどWWW

イラクねえ・・・・・・。

281 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:49:54 ID:6vGncEC80
日本はボコボコにやられたから服従した
と、思わせただけ。

日本人の思考は封建社会で鍛えられているから強い方へなびきやすい
服従しながらもプライドで手柄を立てようと頑張るから被害者意識にうずもれない
自虐的といわれるけど、実はそうではない

282 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:49:58 ID:zOgNILm60
ならねぇよw

283 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:50:08 ID:AfLp4yLt0
問題はイラクがアメリカの同盟国になるかとうことだが、
イスラエルがある限り、それは絶対にない。

284 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:50:13 ID:oO78f+lM0
>>266
ブッシュは天然だからそうかもしれないが、少なくとも周りの連中は違うだろう。

>>277
サウジとクウェートとか見るとよくわかるよな。民主主義かどうかではなく親米かどうかが問題。

285 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:50:21 ID:3JIG5n+00
>>273


  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < マッカーサーって、服従の証として、天皇に
 (    )  │ 足舐めさせたんだったよな 負けたからしょうがないけど、、
 | | |   \__________
 〈_フ__フ 私は生粋の日本人だ

286 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:51:28 ID:ARHITDLI0
核武装したら、米国でさえ手を出せなくなる。

>>277
手をだしてもっと酷くなってますがイラク

287 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:52:16 ID:3uVAWj3D0
うーん日本は戦前から民主的な国家だったし
でもブッシュとしてはちっと史実と違うこと言ってもイラク戦争反対派を黙らせたいし。。。

誰か別の例え用意してやれよw

288 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:52:57 ID:1a5h5tSY0
>>286
イラクはそうでもない。

怒られそうだがw

289 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:03 ID:n4wPpRXz0
>>270
国民が望んだと言うこともあるが、
それでも民主主義が失われていったということに
変わりは無かろう。

強い国を望んだ以上、仕方ないことかも知れぬが。


290 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:09 ID:tHASIequ0
>>284
>ブッシュは天然だからそうかもしれないが、少なくとも周りの連中は違うだろう

IQ200のライスがいるからな。

291 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:31 ID:rdfvlfNK0
  Σ(@Д@;)   
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html


びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。 朝鮮ってスゴイ・・・コジキw




292 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:34 ID:h5Osl9G60
>>1
さすがにそれはむり

293 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:35 ID:Djfh48JQ0
キリスト信者はこの世の悪をすべて完全に排除しないと気がすまない
単なるおせっかいだな。

294 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:49 ID:icPRZ6uj0
日本もアメリカもトップがどうにか自分を正当化しようと必死だな

295 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:53:55 ID:7pVC836r0
>>276
アメリカの退路を作ってやる位しか思いつかないなあ。
ただ、それだと米に協力したイラクの方々は
悲惨な末路が待っていそうだ。
進むも地獄。戻るも地獄か・・・・

296 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:53:55 ID:3JIG5n+00
>>266
>>>1の発言は頭に来るが
>それ以上に本当にこんな認識で戦争やってるなら
>そっちの方がまずい。
>地獄の沼に片足突っ込んでることに気付いていない。
>今は全力で引き抜かなきゃならん時なのに。

まったく同意だ。
日本は中国問題や北朝鮮問題を抱えている。
だから、日本の立場でどうすればいいのだ?

このまま放置すると、
米国は兵力も軍事費も使い切って
太平洋の防衛線をハワイまで後退させてしまう。

297 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:55:45 ID:UWw3x0u60
ブッシュって単純馬鹿なのね。クリントンもそうだったが。
日本について知ったかしてるのを見ると忌々しく感じる。

298 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:55:45 ID:sMTAtxL40
>>288
でたよ。『たいしたことない』
フーン 劣化ウランばらまかれて
奇形児が増加しつつ爆死しまくってて

たいしたことないのね 流石キチガイ右翼

299 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:56:12 ID:1a5h5tSY0
イラクに対する態度は勝った自信なんだろうな。

300 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:56:46 ID:y+WTPlg80
原爆や絨毯爆撃で一般市民を無差別に殺傷した犯罪国家アメリカ。
表面上付き合ってやっているのにまだ気づいていないようだな。
リメンバー広島長崎。覚えてろよアメ公。
燃費のいい自動車をいっぱい輸出しちゃうからな!ウッフン

301 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:56:58 ID:oO78f+lM0
アメリカにとっての成功体験と思える戦争って実は先の大戦しか
ないんでしょ?

南北戦争:悲惨
朝鮮戦争:骨折り損
ベトナム戦争:敗北

先の大戦だって日本つぶして共産国を増やしたから
実質戦略的には負けなんだけどね。

302 :74:2005/08/31(水) 00:57:45 ID:krHE5NqJ0
しし

303 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:58:10 ID:DVK2uUfL0
勝ちつづけるのを美徳とするのは別にいいけど
不幸も同時にばらまいてる

304 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:58:14 ID:1a5h5tSY0
>>298
へえ、最初の餌でアホ劣化ウラン馬鹿www

305 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 00:58:20 ID:3JIG5n+00
>>266
>>>1の発言は頭に来るが
>それ以上に本当にこんな認識で戦争やってるなら
>そっちの方がまずい。
>地獄の沼に片足突っ込んでることに気付いていない。
>今は全力で引き抜かなきゃならん時なのに。

まったく同意だ。
日本は中国問題や北朝鮮問題を抱えている。
だから、日本の立場でどうすればいいのだ?

このまま放置すると、
米国は兵力も軍事費も使い切って
太平洋の防衛線をハワイまで後退させてしまう。

そうなれば中国の天下だ。


                      ∧∧
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ



306 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:58:29 ID:hQbwee8L0
日米外交史のポイント

1・日本は常に大陸国家の海洋進出の足場として狙われており、
  それを嫌うアメリカと利害一致し、産業・軍事・経済あらゆる分野で依存するようになる。

2・徐々に近代化する日本、
  アメリカは「そのうちワガママ言い出すんだろうな〜」等と思いながらも
  ロシアを食い止めるべく日本の更なる近代化に寄与。

3・日本海・東シナ海の海上輸送ルートが危機に!
  米英は可能な限りの支援を施す。
  特にロシア阻止の西側のフタであるイギリスは積極的、献身的に協力。
  日本はロシアに辛勝!

4・しかし先の三国干渉等で列強に不信感を抱いていた日本はあまり恩を感じず・・・
  その後のポーツマス条約により潜在的敵国として決定的に。

5・アメリカとしてもわざわざ日本とコトを構えるのは面倒だが
  「まあしゃーねーか・・・」といった感じに。
  当面、その面倒なことは起こりそうになかったので今まで通り日本の世話を焼くことに。

6・満州国経営で日本、あろう事かロシアと一緒になって利権を貪り出す。
  アメリカ「おい・・・俺の立場はどうすんだよ?」

7・第一次大戦勃発、ロシア革命勃発。
  日本、これはヤバいと思って内政干渉するが失敗。
  アメリカ「どうよ?手ぇ貸そうか」 日本、かっこよくこれを拒否!

8・日本だんだん図に乗ってくる。

307 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:58:50 ID:pZ/jQvZt0
>>281
まんま犬じゃんw

308 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:58:55 ID:7pVC836r0
>>300
そう言う思考って日本人特有だよな。
自分が日本人なので今まで気にしてなかったけど
他の国にはあまり見られないんだよなあ。

309 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:59:03 ID:oiO2QfCE0
>>304はイラクでクビ切られたほうがいいな

310 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:59:25 ID:y+WTPlg80
>>301
マッカーサーは日本をここまでコテンパンにやっつける必要なかったと、
戦後の共産国家乱立を見て猛反省。なさけねーやつらや。

311 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 00:59:53 ID:XWWpTgbI0
>>301
結局中国が共産国家になっちゃったし。日本と戦争する前は味方だったのに。


312 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:00:44 ID:NExH6q+V0
アメリカに負けて日本が豊かになったってのは
国民の誇りを失ったことを除いては同意するが
アメリカが戦後、日本に民主主義を建設したというのは
否定したい。戦前、アメリカから民主主義を輸入したというのなら
認めるけど。

313 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/08/31(水) 01:01:56 ID:Zw7JuatX0
逆にイラクは負けても同盟国にはならないと証明しているようなものだな。www

314 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:02:08 ID:KjSYJLF90
しかし世界一の大国なのは否定のしようがない

315 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:02:10 ID:1a5h5tSY0
>>309
劣化ウラン引き継ぐのは君かあw

316 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:02:16 ID:hQbwee8L0
9・柳条湖事件勃発!
  国際連盟は日中双方の権益を保証するが妥協案を提出するも日本、これに反発。
  かっこよく国際連盟脱退!

10・アメリカ「おまえ最近ちょっといい気になってんじゃない?あんまり勝手なことすんなよ」
   満州鉄道利権を共有する事でクギを刺そうとするも日本、かっこよくこれを拒否!

11・日本が図に乗りすぎたのでアジアに権益を持つ各国が干渉、
  日本、これをABCD包囲網とか名付けて世界中を敵視する被害妄想に。

12・オランダが要求を呑む事を条件に燃料・資源の保証を打診するが
  すでに大陸利権にべったりの各派閥の反発が恐いので日本、かっこよくこれを拒否!
  アメリカ「んじゃ、大陸に義勇軍置いちゃうし、援助もしちゃうぞ〜」

13・日本に経済制裁発動(ハルノート)。
  日本、「これは最後通牒ニダ!鬼畜米英ニダ!」と火病発動、大騒ぎに。

14・日本が対米戦争を画策しているとの情報が。
  アメリカ「・・・やらせとけよ。日本とドイツ同盟してるし、
  そうなったら堂々と欧州に兵力派遣できるじゃん」ボソッ・・・

317 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:02:22 ID:3JIG5n+00
ハル・ノート:日本が対米開戦を決断した無理な米国側の要求
        米国に潜伏するソ連スパイが日米を衝突させるために作成した。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
◆日本参戦の背後にソ連工作「ハル・ノート」(1999/8/22の産経新聞からの引用です)
米に強硬提案提示
米国の対日最後通告「ハル・ノート」を作成したルーズベルト政権の財務次官、
ハリー・デクスター・ホワイト氏が実はソ連スパイだったことがわかったこと
で、「米国の対日政策の背後にソ連工作があった」というショッキングな事実
が明るみにでた。
ホワイト氏がハル・ノートの原案を作成したことは、ニューヨーク郊外にあ
るルーズベルト大統領記念図書館に残されたホワイト氏作成の対日強硬提案か
ら明らかにされている。
しかも、そのホワイト案をモーゲンソー財務長官がルーズベルト大統領に提案し、
より穏健なハル国務長官の対日妥協案を押しのけることになったというエピソー
ドも四五年にスタートした米議会真珠湾攻撃調査委員会で明らかになっている。
 ホワイト氏とハル・ノートをソ連工作が結んでいたという解答は、
VENONA資料によるスパイ活動の証明とともにソ連NKVD(人民内務
委員部=後のKGB)工作員で、後のKGB高官、パブロフ氏の退役後の回
顧録が埋めることになった。

 同回顧録によると、当時のソ連指導部は、日本の軍事的脅威を取り除くため
に米国の対日参戦を早急に進める「スノウ作戦」にとりかかっており、その
作戦に最も重要な役割を果たしたのがルーズベルト政権内で最も影響力のあ
るホワイト氏だった。
パブロフ氏はホワイト氏と四一年五月にワシントン市内のレストランで接触し、
米国が日本に対し中国および満州からの撤退、さらに日本軍の所有する武器の
三分の二を米国に売却しなければならないとする提案を早急に作るよう指示したという。
実際、その指示どおりの強硬なハル・ノート原案が同年六月に作成されている。


318 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:02:30 ID:XWWpTgbI0
>>312
押し付けられた民主主義だから、いまだに根付いていないし、これからも根付くかな?

319 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:03:25 ID:gSHagVsN0
>>315
引き継ぐも何もイラク行かないし
自衛隊の兵器見れないし
意味わからん

320 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:03:26 ID:PfnKRbln0
>>ブッシュ大統領「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」

そのとおりじゃん・・・

321 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:03:43 ID:X8ApHzYh0
>>289
えーっと、アナタの民主主義の定義は?

322 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:03:46 ID:n4wPpRXz0
>>306
爆笑。そして泣けてきた。


323 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:03:58 ID:fSNEHRTA0
ネットでだけ威勢のいいカスニート。
実際にアメリカ人を前にしたら、犬みたいに従順になるw

324 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:04:24 ID:NExH6q+V0
>>318
日本は戦前、自分たちの選択で民主主義を選んでいる。

325 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:04:29 ID:OWNvVxBX0
>>320
ほんとアンタ同じ事書くの好きだなぁ
争点はそこじゃないよ

326 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:04:47 ID:wgJQD5910
アメリカは歴史的にどうしようもない外交音痴。賢いふりしてるが老獪な他国に
振り回されて損な役ばかりしている。そんなアメリカに振り回されている日本は
もっとどうしようもないが。

327 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:04:50 ID:1a5h5tSY0
>>318
根付いてるだろ?

君の思う結果にならないだけじゃ?

328 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:04:54 ID:+WICDghDO
アメリカとは近すぎず遠すぎずの関係を。
中韓朝とは断行を。
ロシアには軽蔑しつつも厳しい対応を。

329 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/08/31(水) 01:05:19 ID:Zw7JuatX0
日本人はまだ15歳ぐらい。www
2chのレスをみてれば平均レベルが知れる。www

330 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:05:48 ID:7pVC836r0
>>323
もっと口汚く。
ボキャブラリーが貧困だ。
よその釣り師の真似しただけで
自分であんまり考えてないだろ?

331 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:06:00 ID:kR+feUtn0
韓国に比べると、侵略国に誇らしく占領をかたられても何もいわん
俺たち日本人ってほんと気が長いよなあとつくづく思う。

便利に使われるいい人って感じだな。

332 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:06:09 ID:tS9WS9ZD0
>>329
www ←コレ使うのは幼稚園児ぐらいでしょ

333 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:06:23 ID:y+WTPlg80
>>329
おまえも含めて10歳くらいか?

334 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:06:42 ID:z5Skagm40
>326
うむ。外交下手というより、外交より国内世論のコントロールに軸足置いているだけ。
衆愚的民主主義の悲しいサガだな。

335 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:06:51 ID:1a5h5tSY0
>>329
マッカーサーのぱくりで偉そうだな

うんこくった?

336 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:07:14 ID:pBNbZI480 ?#
>日本は中国問題や北朝鮮問題を抱えている。
>だから、日本の立場でどうすればいいのだ?

準備しておくことはするけど、基本的にあまり深く
かかわらないほうがいいとおもふ。


337 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:07:23 ID:Da6R0VNp0
>>301
そうそう、戦後を見れば米国も勝ったとは言えないんだよな。
はっきりいってソ連の工作にやられまくって日本を潰してしまった。
で、中国がソ連の支援により共産化。  
朝鮮戦争の時に、北から無限に押し寄せてくる共産主義者(ソ連や中国からの物資・兵士の事ね)に唖然とした。
ベトナム戦争でダメ押し。

米国って言う国も抜けまくっているから。  こういう策略は共産主義国は天才的にうまいよな。

338 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:07:29 ID:cmVDvQw10
これからは、セックスすることを

『Hする。』

ではなく、

『hentaiする。』

という表現に変えこれを広めていこうと思う。



339 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:07:42 ID:vKUvyOBX0

日本みたいにイラクもなる            ×


日本みたいにイラクもなったらいいなぁ    ◎


ブッシュの単なる願望〜

340 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:07:46 ID:3JIG5n+00
>>306
>>316
世界恐慌で日本人自身が飯を食うために満州が必要だった(朝鮮のことではない)。
八紘一宇で有色人種に文明を与えるために赤字覚悟でインフラ整備&教育した。
そうなると欧米とは利害が対立する。

(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakore●a.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
ブラウザにURLをコピペし、URLの●を規制のため取り除き、ウェブページを表示させる。

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html

341 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:07:49 ID:XWWpTgbI0
これは言い換えれば、日本やイラクみたいな三等国家は、アメリカに負けないとまともな国にはなれない、
と言っているのと同じで、これにはどんな親米の日本人も、潜在的に反発するだろうな。

342 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:08:43 ID:eRLWhaF+0
ここまで馬鹿にされても
ネットウヨは小泉ポチ政権
マンセーなの?w

343 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:08:47 ID:NExH6q+V0
>>331
自分たちの非を認めることが出来る、反省できる民族と言ってくれ。
先の敗戦で反省する事だけは得意になってしまった。
反省だけで分析力は身につかず、更に行動力を失ったが。

344 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:08:51 ID:n4wPpRXz0
>>321
定義と言うほどご大層でもないが、

軍がシビリアンコントロール下にあり、
特高警察による監視のない自由を享受でき、
生まれた瞬間から天皇の臣民としての地位を負わされることなく、
結社の自由があり、
婦人参政権のある社会、かな。


345 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:09:18 ID:5xrHF/e20
だから〜 宗教国家は粘着だから 相手にしちゃダメなんだってば

浅くお付き合いするのがベスト

346 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:09:40 ID:n4TWt63a0
日本の将棋ではとられた駒は相手のものになるのだ

347 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:10:38 ID:Da6R0VNp0
>>344
そんな国、世界のどこにもなかったな。

348 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:10:40 ID:1a5h5tSY0
>>342
へ?どうやって勝つの?
プロセスおせ〜て。

多分、100年はアメリカ最強だろw

349 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:10:53 ID:l9Epm8BT0
でも本物の反日大統領だったら
黙って、仕打ちをかますからな、クリントンのように
実際、日本は無視って中国訪問したからなw



350 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:11:15 ID:hQbwee8L0
15・ヨーロッパにおける2割程度の軍事リソースでアメリカ、日本を完膚なきまでに叩きのめすw

16・日本にもアカの脅威が!
  日本のまともな判断が出来るやつ「だから言わんこっちゃない、
  アメリカとケンカしてる場合じゃなかったんだよ、このヴォケ!」
  ・・・日本無条件降伏、再びアメリカの援助の元、近代化を進める事に。

17・朝鮮特需発生!
  疲弊していた日本にとってはまさに神風!渡りに船!戦後復興を成し遂げる直接の原動力に!

18・高度経済成長。
  この時点でようやく、開国以来始めて独自技術・優秀な工業力を身につける。
  アメリカ「もう一回、クギ刺したいけどソ連がな〜・・・」容認。

19・ソ連崩壊、冷戦終了。
  因果関係は想像力豊かなおまえらに託すがとにかく日本、バブル崩壊。

20・日本はアメリカ依存以外に生き残る術を持たぬことが再度判明。
  アメリカ「国連は止めとけとかいってるけど、お前賛成するよな?」
  日本「うんうん」

21・次期覇権国家、中国の台頭。
  アメリカ、歴史に倣って対中戦争の準備。
  手始めにロシア・インドと対中包囲網を画策するも失敗。
  逆に中国の外交手管により、諸国は中国を中心に対米孤立策へと動き出す。

22・アメリカ「・・・お前だけは味方だよな?」
  日本「だってもうそうするしかないじゃん(泣。今さら多極主義なんて始めたら経済が・・・」

351 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:11:23 ID:7pVC836r0
ま、俺が前大戦から学んだことは
「おせっかいは良くない」
ってことかな。
今のアメリカにも送ってやりたいね。この言葉。


352 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:12:08 ID:MNMo2pK60
そうなるかもな。どこまでかは分からないけど


353 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:12:16 ID:pBNbZI480 ?#
リアルな世界では、貸したお金はミサイルになって飛んでくるのらあ〜ぁ

354 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:12:17 ID:3JIG5n+00
>>336
>>日本は中国問題や北朝鮮問題を抱えている。
>>だから、日本の立場でどうすればいいのだ?
>
>準備しておくことはするけど、基本的にあまり深く
>かかわらないほうがいいとおもふ。

日本は核武装して意見が言える立場、または、距離が置ける立場じゃないとだめだな。
米国と日本が距離を置いたら、日本が中国に民族浄化されるだけだ。

355 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:13:23 ID:n4wPpRXz0
>>347
まぁな。夢だ。夢だったんだ。


356 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:13:27 ID:lg7ah7HD0
ブッシュも的外れな事を言ってるなw

日本が米国の同盟国になったのは、共産主義との戦いなんだよな。
東西冷戦が無かったら、同盟国に成ってたかは疑問に思うぞ。

357 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:13:40 ID:X8ApHzYh0
>>344
文民統制と民主主義の区別ぐらいつけようね。
あと立憲君主制度下には民主主義が存在しないなら
英国やオランダや北欧は非民主主義国家だね。
あと、当時婦人参政権があった国はいくつあったか知っている?

358 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:13:45 ID:y+WTPlg80
次の戦争ではアメリカに勝てるかな?
何年後になるやら。

359 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:13:48 ID:WJ+XIp+Q0
日本が勝っていたとしても、間違いなくアメリカを同盟国にしてやったはずだぞ

360 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:14:05 ID:EYOJsued0

WASP「日本はレイプしたら喜んで従った。我々の白チンコを自分の和服できれいにするくらい
従順で礼儀正しかった。そして今はキンパツの我々のJrが多数日本に生まれている。
アラブもそうなるだろう。はやく日本のような優秀で大規模な養豚場にしたいものだ」



361 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:14:28 ID:+gxlfXF90
戦争なんかやってるから
京都議定書参加できないんだよ

362 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:15:15 ID:Da6R0VNp0
>>351
「大陸には深くは関わるな」
「日本はアジアでも欧米でもない孤立した文化圏だと言うことを理解しろ」
「朝鮮人に情けは無用」
「負け戦は絶対にするな」
「絶対に自国を戦場にするな」

こんなところかな

363 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:15:34 ID:XWWpTgbI0
ブッシュというかアメリカが日本とイラクを同列に見ているのを知って、結構ショックな人も多いのではないか?
日本の努力ではなく、アメリカのおかげで今の日本はあるという傲慢さものぞくし。


364 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:15:42 ID:7pVC836r0
>>361
いや、それは関係ないだろう。

365 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:15:46 ID:3JIG5n+00
>>358


  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 次の戦争ではアメリカに勝てるかな?
 (    )  │ 何年後になるやら。
 | | |   \__________
 〈_フ__フ 私は良識のある日本人

366 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:15:59 ID:1a5h5tSY0
>>360
はあ・・・・・・。

そういうもんじゃねえ

367 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:16:33 ID:dYHuHkYA0
日本は戦前から民主主義は根付いていただろう。
民族間で争っているような国は独裁じゃないとまとまらない。

368 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:17:23 ID:G4CPCtLn0
>>364

イラクへ大量の武器がいる→カネがいる→経済発展しなきゃならない→車もっと作ろう→温暖化(゚Д゚)ハァ?

369 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:17:34 ID:6vGncEC80
戦争は命を賭けた民主主義、民意がまとまらなければ戦争なんてできないんだ

370 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:17:54 ID:oO78f+lM0
>>367
旧ユーゴか?

371 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:18:08 ID:pBNbZI480 ?#
23・中国さらに世界への飛躍を高め、対米包囲網を完成
  アメリカ「やばい、再びモンロー主義をとってひきこもろう、
       日本?そんな国あったか?」

372 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:18:42 ID:1a5h5tSY0
>>365
コピペ以外もできるのか!

ま、安保を有効に使って
次の大戦を勝とう。

373 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:18:58 ID:7pVC836r0
>>368
戦争しなくても其処は変わんないよ。きっと。
イラクの前から調印してない訳だし。

374 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:18:59 ID:l9Epm8BT0
戦前は原敬が出てるんだから、民主主義でしょ、まあ暗殺されたけど
でも、帝国主義は世界の潮流だからね
日本もならざるを得なかった
しかし、ドイツの全体主義的なものは採らなかったからね
馬鹿ではないんだよ
日本人は

375 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:19:02 ID:hQbwee8L0
>>363
アメリカの努力で今の日本があるんだってば。

376 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:19:32 ID:EYOJsued0

なぜ日本人はアメリカが好きになったのか?

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1124855055/

377 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:20:11 ID:TwrzBTj10
で、結局、小泉では日本は国連常任理事国にもなれなかったんだよな。

アフガニスタン、イラクへの日本の分担金はとんでもない金だったしな。
北朝鮮にはいいなりだし。

小泉って外交メタメタだな。
年金も改悪ばかりしてるし。

最低の政治家だね。

小泉はアメ公のポチだから、女の刺客に頼るしかないんだね。


378 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:20:38 ID:TKue61sw0
アメリカがアラブのイラクを放置していたら
日本人は1g千円のガソリンを買わされることになっただろう。

379 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:21:21 ID:3JIG5n+00
>>362
>「大陸には深くは関わるな」
>「日本はアジアでも欧米でもない孤立した文化圏だと言うことを理解しろ」
>「朝鮮人に情けは無用」
>「負け戦は絶対にするな」
>「絶対に自国を戦場にするな」

矛盾だらけだな。
この5つを同時に満たすなんて不可能だぞ。

>>369
>戦争は命を賭けた民主主義、民意がまとまらなければ戦争なんてできないんだ
中国は中国に不満のある人々に軍服を着せた。
そして不満分子を朝鮮戦争に送り込んで米軍を内陸から海岸まで押し返すという
快挙を成し遂げた。民意は関係ないケースもある。

380 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:21:39 ID:fxDgPdk/0
元々、ドイツのワイマール憲法などを学んだ、民主主義国家だったんだけど。
ちょっと米は思い上がりじゃない? ドイツが言うならまだしも。

381 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:21:54 ID:kliA73tp0
アメリカが戦争して得するのは武器屋と資本家だけ
他の人類は迷惑

382 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:22:28 ID:n4wPpRXz0
>>357
文民統制と民主主義は別かも知れぬが、
軍政によって民主主義が損なわれぬためには、
文民統制が不可欠だ。

>英国やオランダや北欧は非民主主義国家だね

国王は居たが、「君臨すれども統治せず」ということではないのかな。


383 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:22:40 ID:nJZdhH12O
ふふん
やはり私みたいな日本人の予想する通り日本はアメリカにしつけられた犬じゃないか
頭をぐりぐり踏みつけられ飼い主アメリカ様の足を舐める日本、痛快だ


384 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:22:42 ID:Da6R0VNp0
>>374
戦時中は多分に全体主義的になったが、あんな大国と自国の存続を掛けた戦いを
するときに、民主主義ごっこなんてやっていられる国なんてない。

米国にとってのイラク戦争のようにお気軽な戦争なら、賛成!反対!ラブ&ピース!って
民主主義ごっこもやっていられるだろうけど。

385 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:23:46 ID:1a5h5tSY0
>>376
まとまってない。

つか、契約とか仁義の関係だな、アメさんとこ

386 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:24:27 ID:7hBLLjT60
大東亜戦争末期、戦況の悪化によるとはいえ、一時期、あたかも圧政国家の様相を呈した事は遺憾な事であった。
しかし敗戦後、共産国家ではなく、民主主義国家米国主導による占領統治を受けた事は不幸中の幸いであった。

そもそも当時の有色人種国家にとって敗北は亡国を意味し、ポツダム宣言の謳う通り、
「民主主義的傾向の『復活』」の後、果たして本当に独立出来るのか疑念の残る所であった。

かつて日本が国策として戦争を遂行した原因は、まさにそこにあった。
欧米列強の政策の根本には「人種差別」があり、それにより人種偏見に基づいた「経済ブロック」を構築し、
有色人種国家たる我が日本を排斥しているとの疑念があり、それが確信へと変わっていったのである。

ところが、米国を始めとする西側諸国は寛大にも「民主主義の復活」した日本を独立国家として受け入れる道を選んだ。
桑港講和条約は、当時の米国高官の言によれば「和解と信頼の講和」だと言う。

そして、米国は引き続き「自由主義」「民主主義」の主導者であるのみならず、今や、
かつて日本最大の懸案であった「人種差別」を憎み、「自由貿易」を推進している国家でもある。
もはや日本に米国と矛を交える理由は無い。共に世界へ「自由」「民主」を推し進め、人種差別の完全撤廃を実現したい。


…親米ポチの漏れ様でも、米国の歴史観と折り合いをつけるのは、これが精一杯だ。。。気持ち悪くなるわい。。。
ホントは、戦前からアカの脅威に晒されていた日本の立場も入れたいが、日本だけでなく米国もアカが浸透してたからなぁ。w

387 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:24:35 ID:3JIG5n+00
>>383
○ある日
  __o__   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \__/   |  朝貢国の分際で生意気アルよ!!
 8(# `ハ´)  < 中国から2千年間に約千回も侵略された分際で!
§( ~__))__~)ペッ \____________
8 | | |  ヽ。
§(__)_)∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,;;:: <;`Д.⊂ヽ<  パシリ日本でうらみを晴らしてやるニダー!
   ,;::⊂  泣 ノ  \  日本は2回も侵略しやがって!アイゴー
       人  Y     \________________
      レ 〈__フ  _________________
○その翌日    / 日本が歴史的に朝鮮民族に犯した罪は、
    Λ_Λ   │ 100回ひざまずいて許しを請い、
   <丶`∀´> < 日本列島をすべて売り払って返済したところで
   (    )  │ 補償できるものでもないニダー。
   | | |   │ しかし日本はいまだ心から謝罪しておらず、
   〈_フ__フ  \一銭も補償していないニダー。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

388 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:24:47 ID:2yXUvXHT0
日本は民主主義って言うより全体主義って言うか集団主義?

389 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:24:56 ID:fxekJEqe0
マッチー語る!

ttp://www.machimura.net/column_a/pages_342.html

390 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:24:59 ID:6vGncEC80
>>377
他に手があれば納得するんだが、不慣れな機能不全政府はまっぴらごめんだよ

391 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:25:19 ID:l9Epm8BT0
>>384
日本に全体主義はないというのが、学者の見解
挙国一致と総力戦思想のみだな



392 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:25:46 ID:pBNbZI480 ?#
>中国は中国に不満のある人々に軍服を着せた。

日本の刑務所に収監されている支那人を対中国戦争に活躍させたら?

393 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:27:30 ID:itUZiGU30
「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」
そうならなかったら、フランスやロシアのように、
アメリカ国内におけるイスラム教徒の声を無視して選挙は出来なくなる。
これが日本にとって、どういうことになるかは想像に難しくない。
日本国内で日本人はイスラム教徒や朝鮮人・中国人のすみに追いやられて、
ゴキブリのように暮らす事になるだろう。
そしてこのイラク戦争にアメリカの勝利は無いだろうな。
人種差別上等!日本はこれ以上他民族の増加を許してはならない。


394 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:27:43 ID:l9Epm8BT0
>>391
わかりやすく、ファシズムと言った方がよかったかも

395 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:27:43 ID:X8ApHzYh0
>>382
きみの民主主義が空想上のものだということが良く分かった。
さっきも書いたが民主主義だけで良い政治はできん。
戦前の日本やいまの韓国みたら分かるはずだが。

396 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:27:49 ID:nJZdhH12O
負け犬民族が何か言っているよ(笑)
中国朝鮮と比べると日本は各が下なのにね

397 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:28:01 ID:owsRu+hy0
>米国に打ち負かされたあと米国により再建され、
ここは違うな、自国で立ち上がれるだけの技術者を持ち合わせていた
からやっていくことができた事と海外からテロリストが入って荒らした
ということもなかった

無事に復興したとしても長期間にわたる経済封鎖と空爆による
恨みもあるからそう簡単によい関係になるとは思えない

398 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:28:13 ID:3JIG5n+00
>>392
>日本の刑務所に収監されている支那人を対中国戦争に活躍させたら?
日本は海洋国家だから人海戦術をしない。

399 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:28:32 ID:ekZtE8zP0
ラーメンマンは負けてキン肉マンの親友になったからウォーズマンもそうなる

400 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:28:35 ID:hQbwee8L0
とにかく米中軍事衝突は2015年頃の予定で動いてるし、
日本はアメリカ側としてもうそれから逃れられないんだよね。
今度はおそらくイラク戦以上に「軍事的」に振舞う事を要求されるだろう。

そのためにも特にロシアとアメリカのパイプ役を
しっかり為さなければいけなかったんだけど、
中国の工作で鈴木宗男を切ってしまったためにそれは絶望的になってしまった・・・
まったくあの国は外交術だけは凄すぎる。
中国の外交術は決して侮ってはならない。

401 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:29:50 ID:pBNbZI480 ?#
挙国一致とファシズムはちょっと違うとおもふなあ

402 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:30:18 ID:nJZdhH12O
複雑ですよねえ
大日本帝国が犬日本になったんですからねえ
ま、侵略した罰ですかね

403 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:30:41 ID:X7SPCx+w0
ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩はなんなの


404 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:31:09 ID:C31jO6yPO
中国陰謀論か。

ネタか?

「張り子の虎」ですよ

405 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:31:14 ID:l9Epm8BT0
>>401
だから、日本にはファシズムは存在してなくて
挙国一致と総力戦論だけだと言ったろ

406 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:31:16 ID:3JIG5n+00
>>400
>とにかく米中軍事衝突は2015年頃の予定で動いてるし、

親中派キッシンジャー米国大統領補佐官語録
1971年10月22日北京の人民大会堂で周恩来と会談(マジ実話)
中国共産党が常任理事国になる3日前

「米国は日本をこれほど経済的に発展させたことを悔やんでいる」

「中国と日本を比較すれば中国は伝統的に普遍的な視野を持っているが、
 日本は部族的な視野しかない。日本人はほかの国民がどう感じるかに
 何の感受性もない。日本に何の幻想も持たない。」

「日本が大規模な再軍備に走るような事態になれば
 伝統的な米中関係が再びものを言う。
 米国は日本の拡張を抑えるために、他国と協調し、できることをする。
 日本について我々(米中)は同方向の利害を持つ。」

「日本が米軍撤退を希望すればいつでも出ていく。
 日本が自主防衛すれば周辺の国にとって危険だ。
 核の傘は(中国が発射する)日本への核攻撃に対して適用される。
 我々が米国を守るために核兵器を使用することはなさそうだが、
 日本についても同じだ。しかし、実際には
 (米国が日本を中国から守る為に核兵器を使う可能性は)より小さいだろう」

407 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:31:35 ID:hdBD5jwH0
>>397
所詮ブッシュの妄想だからね。
実際は全く良くなってないし。


408 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:32:36 ID:TwrzBTj10
で、結局、小泉では日本は国連常任理事国にもなれなかったんだよな。

アフガニスタン、イラクへの日本の分担金はとんでもない金だったしな。
北朝鮮にはいいなりだし。

小泉って外交メタメタだな。
年金も改悪ばかりしてるし。

最低の政治家だね。

小泉はアメ公のポチだから、女の刺客に頼るしかないんだね。


409 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:32:54 ID:BuDMq/a50
しかしブッシュは日本好きだな

410 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:33:06 ID:nJZdhH12O
右翼じゃない私みたいな日本人ならこの発言真摯に受け止めます
ますます反省しなくてはならない

411 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:33:23 ID:3JIG5n+00
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」



412 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:34:04 ID:Da6R0VNp0
>>404
戦前はその「張り子の虎」の工作にやられたんだよ。
ソ連はその「張り子の虎」よりも更に上だったけど。

共産国はろくでなしのくせに、そういう事だけはうまいから。 

413 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:34:58 ID:1a5h5tSY0
いや、なにげに史上最強同盟のひとつだしw

414 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:35:21 ID:snOy9YLi0
建前→「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」
本音→「日本は負けて属国になったからイラクもそうなる」

ブッシュ大統領「その証拠に、あの傀儡政権は郵政民営化を拒めない!」

415 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:36:50 ID:hQbwee8L0
>>404
陰謀じゃなくて「外交」な。

元々中国寄りだったパキスタンは兎も角、インドも韓国も中国寄りになり始めている。
パキの後見人である中国とインドの和解はまさに歴史的だ。
ロシアはナホトカルートを見限って中国ルートを優先。
ここまで来てまだ呑気な考え持てる?

だいたい宗男叩きの尖兵ってほら、あのチャイナスクールの乳の形の変な女・・・

416 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:37:12 ID:l9Epm8BT0
>>409
そう、結構気にしてるんだな、他にネタがないんだか
最初はカチンときたが、日本が嫌いなわけでもないな

417 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:37:55 ID:2vC/ufm/0
>>411
当時の日本人って白人どもにとっては凄い脅威だったんだな・・・

418 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:37:57 ID:iRHTK/0d0
>>400
日本政府が逃げられないだけで日本国民は如何様にもできると思うぞ。
どうせ借金塗れの糞政府だろ?
民主主義を標榜する中国人と反米の日本人がくっ付けば、
あっさり新星日本国の誕生だよ。
そもそも戦後の日本政府など事実上アメリカの傀儡なんだから、
米中関係のドサクサに乗じてご破算にできれば、これ幸いじゃないか?

419 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:38:39 ID:XW9abfYO0






420 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:06 ID:ysNLk2hc0
日本人って基本的に人を思いやり争うことを好まない人種なんだなって
思った。
みんな優しいよ。

421 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:11 ID:BuDMq/a50
まあ何言おうがアメリカ以外に選択肢はないけどな

422 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:25 ID:1a5h5tSY0
>>414
民主が政権取ったら、何か変化するとでも?

423 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:39 ID:oO78f+lM0
>>414みたいなのを見ると早く選挙終わらないかと思う。

424 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:52 ID:Da6R0VNp0
>>409
選挙前の演説の前に、小泉に「日本との友好関係を演説で使って良い?」って電話で確認してくるぐらいだからな。

ブッシュも孤独なんだろ。

425 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:39:59 ID:Orq7dBVm0

 ブ ッ シ ュ は 池 沼 


426 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:40:53 ID:BiP4fk4o0
ま、世界なんてどこの国家だって人間なんて皆同じようなもの。
所詮自分のことしか考えていない。
弱いもの(国家)は食われ放題言われ放題なのは世の常。
経済的にも軍事的にも強くなれば良いだけのお話。
陰に回ればグチ悪口の言いたい放題、人間社会の常ですね、


427 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:41:27 ID:pBNbZI480 ?#
まあ、あれだけアメリカ国内で叩かれれば
しょうがないんじゃまいか

428 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:41:53 ID:8yKHRrt30
日本は「米国と中国のバランサー」をかって出ればいいと思うよ。

429 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:42:06 ID:XW9abfYO0
まぁアメリカが何言おうとイラクのテロとアメリカで戦争しあって、
日本はそれを横で眺めてればいいんじゃね?
自衛隊も撤退してさ。

430 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:43:25 ID:oO78f+lM0
>>428
えーと「1トンと1トンの間の1グラム」だったっけ?

431 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:43:34 ID:6xszsR4W0
>>426
とりあえず日本が強国になることは物理的に無理がありすぎる。(例:大日本帝国)
結局どのコミュニティに属するかだろうけどアメリカは下火だね。
最近、孤立しがちだし。

432 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:43:42 ID:hdBD5jwH0
>>429
俺も密かにそれが一番だと思うなあ。
せっかくだから九条利用させてもラワンとねw

433 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:08 ID:Da6R0VNp0
>>428
それは盧武鉉にまかせるよ。

434 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:10 ID:l80ADNF80
>アメリカとイギリスの技術によって作られたゼロ戦は、アメリカの工作機械を用いて
>アメリカの鉄屑やイギリス経済圏のボーキサイト、希少金属を原料とし、アメリカの潤滑油、
>航空用ガソリンで稼動させいたというのが実情です。

>「あまつさえ、苦し紛れにこれは聖戦だなどと嘯く始末ですよ。自分のことは棚に上げて、
>社会が悪いというわけです。挙句、若さに酔い、自己陶酔の果てにやらかしたのは
>特攻と称する体を張った体当たりです。
>しかしその改造バイクは保護者の援助で作ったものでした。」

http://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html

435 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:15 ID:s4XSwKuA0
>>421
日米安保があるからな

436 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:17 ID:0eFIdJNN0
雨公が許した競争の仕組みの中でのこととはいえ、
自力再建し、雨公との技術開発競争にも打ち勝ってきたからこそ、
同盟国だと誇りを持っていえるのが日本。

イラクでなくとも、ただの従属国で我慢できる国はない。
日本が、ブッシュのやり方に従わされていたら、
イラクどころではない反乱が起きていただろう。

437 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:23 ID:4gGhbfRU0
この世は弱肉強食だ。
ペニスの勝るものが女を貪る権利を持つ。
日本が戦争に負けたのも、アメリカのペニスに日本が負けたからだ。

438 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:44:25 ID:pBNbZI480 ?#
>>428
それは絶対にだめ、自殺行為

439 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:45:57 ID:zwigh7iO0
>>415
> パキの後見人である中国とインドの和解はまさに歴史的だ。

インドの核保有の成果だな。
日本も核持てば向こうから握手もとめてくる。

440 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:46:55 ID:UK/RlxJE0
>>439
日本が持ったら核拡散決定だな

441 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:47:09 ID:6xszsR4W0
9条ってアメリカの都合で押し付けられたり、取り上げられたり、ほんと馬鹿みたい。
自民党(アメリカ)が改憲したいらしいけど日本は主権国家だから無視していいね。
いや、意地でも無視するべきだろうなw

442 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:47:11 ID:Da6R0VNp0
>>435
日米安保がなかったら、日本には死しかないからな。
中国・ロシアの兵力・核兵器に日本は独力で対抗できるかい?

軍の増強には膨大な年月と金がかかるよ。その間も中国は更に軍拡し続けるだろうし。

443 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:47:19 ID:yKFJ6Fuz0
日本は海洋国だから、世界の海の半分を握ってるアメリカとは喧嘩できないんだよ。

444 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:48:47 ID:hQbwee8L0
>>418
もいもいそれは暴論。

いかにアメリカが落ち目だろうと日本はそれと協力していかなければ、
債権も在米資産も全部コゲついてしまうハメに。
キビシイ現実だけど、

1・米中戦争は近日中に勃発
2・日本はアメリカ側につかねばならない
3・その戦争にアメリカは(軍事的には)必ず勝つ
4・しかし、勝ってもアメリカという国家の衰退に歯止めはかからない
5・中国は負けるが、経済成長に歯止めはかからない

という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

445 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:49:17 ID:eHYAF7n+0
あと2週間もしないうちにオカラ内閣が発足して、ブッシュもこんな演説できなくなるよ

446 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:49:38 ID:Da6R0VNp0
>>441
米軍が急に出ていったら、どうするの?
その時点で日本は終わるよ。

集団的自衛権さえ行使できないような「頼りない」国だと、米国の同盟国から外される日が来るかもね。

447 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:49:41 ID:nfeI+0gB0
日本→天皇のもと一つにまとまれる国民。
イラク→血縁を根拠とした部族の寄せ集め。日本の縄文時代と様相が似ている。

まあ、あれだ。単純に比較すんなよエテ公。

448 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:51:11 ID:hdBD5jwH0
>>434
凄い論理の飛躍だな其処のサイト。
バトルオブブリテンにゼロ戦使ったらとか
無茶な仮定持ち出してるしww
陸軍機と艦上機じゃ全く違うだろうにww
貼るならもっとまともなサイと貼ってくれ。
それとも晒して荒らして欲しいのか?
もちろん荒らさないけどさ。

449 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:51:14 ID:UK/RlxJE0
>>444
日本は戦争特需の恩恵はありますかね?
あと米中戦争やったら沖縄また火の海になるんでないのか?

450 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:52:08 ID:W1o3GKTK0

北朝鮮のほうを先に民主化してくれよ


451 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:52:13 ID:oO78f+lM0
>>442
日米安保がなく国内に米軍基地がなかったら、
東側につくという選択肢が生まれただけで死ではないよ。

東西冷戦下でどちらにもつかないなんて難しい。

452 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:52:28 ID:hw3svhyY0
>>444
それは3rdWarが非核戦争だと言うことを
前提にしてないか?

453 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:52:43 ID:Da6R0VNp0
>>449
特需どころじゃない。 朝鮮半島と共に最前線じゃないか。

454 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:52:45 ID:1a5h5tSY0
>>444
げらげらwww

なんだそれwそこまでファンタジーかよw

゚∀゚)ァハハハハノヽノヽノ\ノ\ノ\ノ\ノ \

455 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:53:55 ID:3JIG5n+00
>>444
共産主義者の陰謀とは別に
米国のルーズベルト大統領と英国のチャーチルは
海洋権益を脅かす日本人を本気で絶滅させるつもりだった。

ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」


456 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:54:12 ID:l80ADNF80
自主独立論者が目を背けたくなる現実がここにある!

>アメリカとイギリスの技術によって作られたゼロ戦は、アメリカの工作機械を用いて
>アメリカの鉄屑やイギリス経済圏のボーキサイト、希少金属を原料とし、アメリカの潤滑油、
>航空用ガソリンで稼動させいたというのが実情です。

>「あまつさえ、苦し紛れにこれは聖戦だなどと嘯く始末ですよ。自分のことは棚に上げて、
>社会が悪いというわけです。挙句、若さに酔い、自己陶酔の果てにやらかしたのは
>特攻と称する体を張った体当たりです。
>しかしその改造バイクは保護者の援助で作ったものでした。」

http://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html


457 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:54:56 ID:l9Epm8BT0
>>444
台湾でならありうるな
まだアメリカは捨てきってないし
でも大陸での戦争は米の投下資本がだいなしになるからな

458 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 01:56:40 ID:3JIG5n+00
>>449
>日本は戦争特需の恩恵はありますかね?
>あと米中戦争やったら沖縄また火の海になるんでないのか?

核戦争のイロハ
核戦争の第一波は大国(ソ連、米国)の衛星国(東欧、日本)を核で熱蒸発させる。
そして、大国(米国、ソ連)の様子を伺う。

459 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:56:45 ID:hdBD5jwH0
なんかもうグダグダだな
さすがニュー速+ww


460 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:57:01 ID:pBNbZI480 ?#
でも、最近の台湾って結構中国側にひよってるんでしょ?

461 :森の妖精さん:2005/08/31(水) 01:57:34 ID:mxkl/6g20
今度の選挙で民主党が勝てば、フランケンシュタインと
チンパンジーが並んでいるトコも見れるだろうけど
そうなりゃ日本も終わりだな。

462 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:58:36 ID:Da6R0VNp0
>>460 
そうでもねえよ。  変わってない。
中露の合同軍事演習にも抗議していた。

463 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:58:40 ID:lFT3j6hq0
>>1
なに?この正論はwww

464 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:59:31 ID:1a5h5tSY0
>>459
へいへい、レスあげるよん。

これでいい?

465 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 01:59:32 ID:5rA+ln030
ひとつ確かなことは、アメが日本に勝ったときの大統領は、ブッシュではない。

466 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:00:00 ID:3JIG5n+00
台湾が陥落したら、日本の海上交通(シーレーン)は麻痺する。

食料自給率 - シーレーンを思う
ヨーロッパは、18世紀のイギリス産業革命以降、先進的に工業化を進め
る中で、食料の多くは輸入に頼っていた。第一次世界大戦直前の時点に
おいても、小麦をはじめとして多くの穀物が、非ヨーロッパ地域から輸
入されていた。ところが、第二次世界大戦後、ヨーロッパは地域経済化、
すなわち共通農業政策を歩み始める。中でも、1957年のローマ条約によ
り導入されたCAPと呼ばれる共通農業政策は、ヨーロッパの食料自給を一
気に高めることとなった。EU全体の穀物自給率は、1980年には、100%
を突き抜け、90年代はじめには120%に達したのである。
個別に見れば、英国は30年代半ば頃、穀物自給率はわずか30%であったが、
50年代はじめに52%に上昇し、80年代前半には120%へと目覚ましい上
昇を実現している。フランスは96%だった穀物自給率は、215%へと上昇
した。ドイツ73%から、114%へと上昇し、穀物輸出国に姿を変えたので
ある。米国は世界最大の食糧輸出国である。今世紀のはじめ、米国の農民
は一人あたり7人分の食糧に相当する作物を生産していた。それが今日で
は96人を養えるほどに増えている。2001年の7月にブッシュ大統領は、
「自らの国民を食べさせるに足る食料を生産できないような国を想像でき
ようか。そんな国は国際的な圧力に従属する国、危険に直面した国となっ
てしまうだろう」と米国内の週遊演説にて言い切った。
平成12年、日本政府は食料基本計画を策定し、40%(平成15年同じ)の総
合食料自給率を、平成22年には、45%に引き上げることを目標に掲げた。
平成15年の穀物自給率は27%である。

ここで言う。
「日本殺すに刃物は要らぬ。海上封鎖ひとつでよい。」

467 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:00:45 ID:hQbwee8L0
>>455
それは黒人やアジア人が白人とゴリラのミッシングリンクであると
生物学者が本気で信じてた時代のハナシ。
「劣等民族」が生物学上の学術用語だった時代のハナシ。

戦争勃発の原因は相変わらず地理的であるし、
覇権国家は戦争なくして次の覇権国家にその地位を譲ったためしがない事は
中学生用の歴史教科書が証明している。
そのなかで日本が獲るべき術をその時代ごとに見極めなければならないわけ。

468 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:02:11 ID:Pg5XhujSO
いつ日本が負けたんだろうか…

469 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:02:29 ID:yfPS6nm60
この板って昔より、すげー左傾化してないか?

・・・選挙前だから?

470 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:02:35 ID:HsHFQ+lu0
>>455
チャーチルはレイシストだがそこまでキチガイではないよ。

ただしルーズベルトはマジのキチガイ

471 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:03:14 ID:sdX91Lig0
ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g は典型的な自主独立論者のコヴァ。

言ってることがまるっきり小林よしのりと同じ。




472 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:03:32 ID:lFT3j6hq0
>>444は至言だな、


473 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:04:19 ID:Da6R0VNp0
>>469
左傾化というか、選挙前になると民主党支持者が急増するのは毎度のことだな。
選挙が終わるとまたいなくなるよ。

474 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:05:13 ID:d3x6mmhp0
親米ポチ保守にとっては栄誉だろうさ

475 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:05:54 ID:KY1HBE2D0
日本とイラクをいっしょに語っちゃいかんで。
負けて同盟国になったのはあってるけど。

476 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:06:07 ID:m2tBQ/2C0
>黒人やアジア人が白人とゴリラのミッシングリンクであると
>生物学者が本気で信じてた時代のハナシ。
>「劣等民族」が生物学上の学術用語だった時代
まさにそんな時代に我が先祖は強者に屈服せずに生存をかけて
欧米列強と渡り合ったんだな。それも凄い話だ。

477 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:06:44 ID:pBNbZI480 ?#
>>467
近くアメリカ、中国の覇権国家が対立した場合
日本はどうしろと?

478 :森の妖精さん:2005/08/31(水) 02:06:46 ID:mxkl/6g20
>>472
>>444は的外れもいいとこ。すでに中国経済は崩壊している。

479 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:07:00 ID:ktU72X6p0
>>467
そうかな?
ローマ帝国なんかは自らの放蕩で自壊したんだと思うよ。
もちろん、崩壊の過程で周辺属国との間で小競り合いは有ったけど

そういうわけだから、気長に待とうよ、あの国の自壊を・・

480 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:07:11 ID:yfPS6nm60
>>473
2chにいる民主支持者=反米、親中
ってことでいいのかな。

一般の民主支持者は自民嫌いなだけで反米ではないと思ったが。

どっちにしろ、早く選挙終わってほしいな・・・

481 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:08:10 ID:lFT3j6hq0
>>478
中国経済×
中共独裁体制○

482 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:08:21 ID:Da6R0VNp0
>>470
チャーチルはスターリンを信用しているFルーズベルトを心の中では思いっきり馬鹿にしていたらしいな。
チャーチルはスターリンなんて全く信用してなかったから。
でも、米国を欧州戦線に引っ張り込む必要があったから、表面上はルーズベルトと仲良くしていたが。

483 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:09:00 ID:ihzZgam00
日本がここまでになったのは日本人の頭・人格が世界一優れてるからだろ

484 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:09:31 ID:ktU72X6p0
>>472
そうかな?
冷静に読んでみると、何も言ってないのに等しいと思えるけど

485 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:09:38 ID:UK/RlxJE0
単純に崇拝してる対象がこの世に存在するかしないかでだいぶ違う気がする
天皇は人としているが、イスラムの神?はいないからなぁ〜
まとまらんだろイラクは・・・
で、何の為の戦争だったのイラク戦争は?

486 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:09:40 ID:3JIG5n+00
>>444
>という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
>楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
>「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
>と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇制を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘でトルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
ソ連も日本軍の士気に怖気づいて北海道が奪えなかった。
天皇制が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種が開放するという
政治目的も達成できた。

487 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:10:06 ID:hQbwee8L0
>>476
なに、せっかく拾ってやって上等な餌をくれてやったのに
その恩を忘れて飼い主に噛み付いてきたので
それを懲らしめてやったまでのハナシだろ。
言い方は悪いが本当にこんな感じだろ。

まったく犬でも三日面倒を見てやれば一生、その恩を忘れないというのに
当時の日本人ときたら・・・

488 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:10:20 ID:oO78f+lM0
>>483
そういうのはウリナラの担当

489 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:10:44 ID:hdBD5jwH0
>>484
何も言ってないと言うか無茶苦茶だよ。

490 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:12:07 ID:BuDMq/a50
支那からの不法滞在、密入国の増加に比例して日本の治安が悪くなってる訳だが
これで日本が支那寄りになったらどうなるのよ

491 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:13:04 ID:UK/RlxJE0
>>486
隣国にアホが3つ生まれたけどなw

492 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:13:07 ID:Dc3I0UIq0
ばかブッシュ

493 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:13:18 ID:hdBD5jwH0
>>490
もっと悪くなるだけ。
簡単なことさ。

494 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:13:56 ID:Da6R0VNp0
>>483
っていうか、教育だな。 明治維新なんて事を成し遂げたのも、江戸時代から教育があったからだ。
戦後の復興繁栄ってのも、戦前の世界的に見ても高水準の教育があったから。 全部繋がってんだよ。

495 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:15:11 ID:lFT3j6hq0
>>484
おまえ、オカラ政権になった時にそう言えるか?w
日本に関係なく
アメは米軍再編やるし、チャンコロは膨張主義を続けるぞ?


496 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:15:38 ID:hQbwee8L0
>>478
戦争に負けること、経済が破綻する事と、
その後10年間の経済成長とは全く無関係だよ。
成長期に入った国は嫌でも成長するし
例)西ドイツ、日本
衰退期の国は勝っても衰退
例)イギリス
成長期で戦争に勝ったらそれこそwwww
例)アメリカ

まあ敗戦後、中共は崩壊するし国家自体もいくつかに分裂を余儀なくされるだろうけど、
その中の「どの中国と」今のうちから仲良くしとくかは考えておくべきだと思う。

497 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:16:51 ID:UK/RlxJE0
>>490
治安悪化決定!!
そういえばこの前TBSでイギリスの最先端防犯技術の特集やってた
イギリスを見習って駆除するしかないな・・・
あとは露骨に変な親中政策とったら抗議するしかない

498 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:17:24 ID:7hBLLjT60
>>434
戦前と、支那事変の間も、日本の資源・物資の供給源は米英陣営だった。支那事変やってる時もね。
つまり、米英は日本に物資を売って、蒋介石には物資をプレゼントしていたわけだ。それで戦争やってた。

つうか、戦前も日本の発展は米英との貿易によって成り立っていた。
だから、対米戦直前まで「何とか日米交渉で解決を…」と泣き言言ってるような状態だった。

かつては、極東の米英(特に英国)の支那の利権の代理人・管理人は日本だった。
ところが、もう日本は利害を争う相手と認識したのか、その代理人・管理人を蒋介石に変更する動きを見せていた。

米英が日本との通商を停止すれば、日本は支那で敗北、どころか日本は滅亡。理由は何でも良い。そういう状態だった。
だからこそ、後付で見れば「無謀」とも言える南方進出という、経済的自立、独自の経済圏の構築に走ったわけだ。
その辺は、戦後のマッカーサーの公聴会での証言をみても、米国は承知の上だったのかも知れん。

「早い内に屈服すれば良かったジャン」という意見もあるだろうが、当時、有色人種でマトモな独立国は日本だけだった。
で、屈服した有色人種の国はどうなっていたか。今、日本が揶揄される「属国」ではなく、本物の「植民地」で「奴隷」。
今の北朝鮮のような半端な圧政国家でも、有色人種の国が独立国家として存在出来る時代ではなかった。
勿論、結果的に「属国」状態で済んだ訳だから強弁する気は無いが、少なくとも当時なりの判断を馬鹿には出来んと思う。

そして、特攻隊を馬鹿にするのも勝手だが、某歴史作家が従軍記者をやってた時、学鷲(学徒パイロット)に対し、
「もう負けるんだから止めたら…」と言った所、「私は学鷲です。戦況位分かってます。負けた後の為に特攻するんです。
この気概と姿勢を見せる事で、敗戦後、少しでも良い条件で日本人が生きていける為に行くんです」みたいに答えたそうだ。
実際、全員がそうじゃ無いだろうし、意味があったかどうかは知らんが、感謝の気持ちを持つのが普通だと思うけどな。

499 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:17:40 ID:VNEJ+LWu0
マッカーサーはアイゼンハワーに政争で負けて、大統領になれませんでした。
腹いせに日本をアメリカ以上の国に仕立てて経済戦争でアメリカを苦しめました。

500 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:17:41 ID:hdBD5jwH0
>>495
中国経済の実態わかってる?
上海株なんか下がりつづけてはや五年。
中国経済が米と戦争しても拡大?
絶対ありえないよ。

501 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:18:50 ID:Da6R0VNp0
>>490
>これで日本が支那寄りになったらどうなるのよ

これはただの自殺行為だな。

>>496
中国の経済ってのは、為替操作によるありえないぐらいの労働力の安さ が基本でしょ。
資本は外資だが、無理矢理中国企業と合併させる。  核武装している独裁国だから出来ることだよ。
中共が崩壊したら、こんな事は出来ない。

502 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:19:03 ID:UK/RlxJE0
>>494
教育水準も重要かもしれないがそれよりも『意欲』じゃないかなぁ〜?

503 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:19:43 ID:yfPS6nm60
>>496
>「どの中国と」今のうちから仲良くしとくか

上海あたりで確定じゃねーの?
内陸部や北京はありえんだろ。

504 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:22:05 ID:nP2qIfyG0
>>483
違うよ。優れてなんかいない。
ただ、愚直を良しとする民族性(使いたくない言葉だが)だったから、だよ。

個々の日本人は、主役よりも脇役、君主よりも忠臣になりたがるでしょ?
舵取りはまかせます。その代わり、与えられた仕事は命に代えてもやり遂げます。
そういうのが好きな性格。

505 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:22:11 ID:ktU72X6p0
>>495
はぁ?
オカラ政権になったも、イラク撤兵もできんし今まで通り何も変らんよ。
あ、日本国民が自国の防衛を真剣に考えるようになるぶん、若干プラスかな

506 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:23:29 ID:RUIqpikC0
日本の世論がシナ寄りになるには
シナが靖国や尖閣やガス田で日本側に譲歩する必要があると思うけど
それは今のところ考えられない
アメリカについてはなんだかんだ言って占領時代から日米安保体制に続く
長い歴史があるから急に良くなったり悪くなったりしないよ
政府レベルではお互い相手の考え方は熟知しているし

507 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:23:51 ID:Da6R0VNp0
>>505
いや、中国に擦り寄っていって、中国からは馬鹿にされるわ、米国からはシカトされるわで
盧武鉉みたいになるだろうな。

508 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:23:54 ID:u956ZX6x0
中国は市場というか中国の金が魅力的なのであって
その市場を食い物にするために日本を含めた外資が参入してるわけで。

ごく少数のまぁまぁ使える労働力に期待してるわけではないのです。 えぇ。

509 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:24:41 ID:VNEJ+LWu0
>>503
上海を支持すると半島並みの反日国家が温存される懸念。
内陸を支持すると購買力のある大市場を失う懸念。
北京を支持すると辺境の反発で資源が手に入らない懸念。

510 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:25:11 ID:UK/RlxJE0
>>506
でも共和党と民主党ではだいぶ違うのでは?

511 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:25:53 ID:Da6R0VNp0
>>508
「中国の金」っていうのは、異常に安い労働力&輸出で生み出しているわけでしょ。
じゃなきゃどこから湧いてくるのよ。

512 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:26:58 ID:+AL6HjiZ0
飼い犬に噛まれるという言葉がある。

513 :森の妖精さん:2005/08/31(水) 02:27:09 ID:mxkl/6g20
>>496
漢民族の下層集団の客家と台湾に中国統治させりやいいんだよ。間接支配で十分。


514 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:27:20 ID:hQbwee8L0
>>501
負けて国家分裂したら必然的に共産党も消滅。
更に資本が投下しやすくなるぞ。

おそらく三つくらいに分裂すると思うが、
そこに「アメリカが主に資本注入する」中国A
「EUが主導する」中国B
「ロシア・インドがシマを取り仕切る」中国C
とかになるはず。
各中国とも、負けても安い労働力はそっくりそのまま残ってるから
それらを全て受け入れて、やがて喰ってしまうだろう。

一見、アメリカ型中国が1人勝ちしそうだが
これからが経済成長期のロシアが面倒を見る中国Cがどういうことになるやら。

515 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:27:33 ID:+0wrN0ja0
ブッシュ大統領「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」
こんなブッシュに尻尾を振る小泉。

516 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:29:38 ID:u956ZX6x0
>>511
全然。
中国人使ったら管理費(通訳・労組対応等)が爆発的に増えるから
クソ安い労働力なんてのはウソだし。
無人化もどんどん進めてもいる(これまた労組絡みで雇用の問題があるが。)
中国企業が金を生み出してるわけじゃない。

外資の税金なり工場進出でぼったくった金で潤ってるわけで。

#10数億の小銭集めりゃそれなりの金にはなるんだよ

517 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:29:41 ID:yPNwezsr0
別に日本とアメリカは対戦前から仲良かったよ。
ただ、ウルサイこと言うと敵になることもあるよって事。

518 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:29:41 ID:Da6R0VNp0
>>514
>各中国とも、負けても安い労働力はそっくりそのまま残ってるから

そんな事はさせねえよ。 
元が安けりゃ、輸出で他国の労働者を脅かす上に、中国人には購買力がないという事になるんだから。
元を切り上げさせる。 っていうか、変動相場制にするよ。

519 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:29:53 ID:RUIqpikC0
>>510
向こうの政権というより
日本の政権が変わるときの方が影響がでかそうだ
アメリカの対シナ感については共和党は安全保障上の対立軸として
シナを警戒しているけど、実は共和党はそれ以上に企業の利権について
敏感だから民主党よりシナに日本や台湾を犠牲にした譲歩をとる
危険性がありうる
民主党はシナの一党独裁や人権弾圧を生理的に嫌悪感がある
だから一概に共和党の方が日本に有利というわけではない気がする

520 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:31:26 ID:lFT3j6hq0
>>500
在り得ない元安で外貨を溜めれるんだから、膨張主義は継続できるよ
>>505
イラク撤兵ができないのは結果だな
公言してるんだから一度はアメちゃんに盾突くし
一度は中共に擦り寄るだろう
ま、結果は予想通りさね>>507

521 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:31:47 ID:BuDMq/a50
と言っても、ジーンズはいて、コーラ飲んで、ハンバーガー食ってる俺たちなワケだが

522 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:32:20 ID:Da6R0VNp0
>>519
>民主党はシナの一党独裁や人権弾圧を生理的に嫌悪感がある

それは民主党じゃなくて共和党。 共産主義国なんてホントは虫酸が走るほど嫌いなんだよ。
民主党の反中ってのは、安い輸出品で米国の労働者を脅かすからとか、そんな理由。

523 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:33:58 ID:RUIqpikC0
シナはまず民主化しなければお話にならんでしょう
日本としてはそれまで生暖かく見守るしかないわけだが・・・

そうなればアメリカと距離をおくことも出来るしね

524 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:36:06 ID:eESIhq1P0
アメリカ万歳\(^0^)/
けど、ブッシュの発言、さすがにカチンと来た。

525 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:36:26 ID:r6B17/jc0
武器供給してる米が何いってんだがに

526 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:36:27 ID:3JIG5n+00
>>444
>という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
>楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
>「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
>と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇制を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受けトルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も島しょ戦闘で上陸にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
天皇制が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

527 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:37:01 ID:mY9wblFO0
保守派のしがらみがない分民主党は、自国の経済や国力増加に敏感だろうね。
民主党のほうが中国とうまくやっていくと思うな。だが日本は捨てられる可能性も出てくる。
アメリカを減退させ中国と対立させたいなら、共和党のほうがいいと思うが。


528 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:37:13 ID:UK/RlxJE0
>>523
民主化しても反日はあまり変わらんのでは?
韓国見ればなんとなく・・・
10億の人口をまとめるのに結局反日を使う気がする

529 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:37:23 ID:+ZIgQGIe0
ブッシュタンのメモ帳より
中国は大国が大国を維持するのに必要不可欠の市場であり安い労働力を提供する場所でもある。
またエネルギー利権で争う国でもある。中国は生かさず殺さずに間接支配する。
ずる賢い共産党に緩く支配させ、金を握らせてコントロールする。
北朝鮮には二重スパイをやらせておく、中国の機密を引き出し、こっちのニセ情報を流す。
日本には、これ以上中国市場に関わらせないように釘をさす、そのためには北朝鮮を適宜使う。
同様に欧州の中国への関与はロシアを利用し牽制する。
石油に関してはこれまで通りイラクをテコにしてイスラムに楔を撃ち込んで吸い上げる。
自転車で転ばないように気をつける。

530 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:39:49 ID:3JIG5n+00
>>514
中国分裂は起こりにくいと思う。
人民解放軍には潤沢な資金があり力が強い。
だから、分裂主義者は容易に捕まり処刑される。

531 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:41:11 ID:RUIqpikC0
>>522
そうかな?確かに民主党でも寄りリベラルな連中は親シナ政策を
とるかもしれないね
あの人たちは潜在的に共産主義が好きだから
でもアメリカ人は人権問題には敏感だよ
それは党派を超えてそうだから
だから日本はもっと対外的にシナの人権弾圧を世界に向けて喧伝すればいいと思う
北鮮と同じように人権の部分で相手を攻撃すればボディーブローのように
ジワジワ利いてくるはず

532 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:43:46 ID:UK/RlxJE0
>>531
>だから日本はもっと対外的にシナの人権弾圧を世界に向けて喧伝すればいいと思う

これはすごく同意!
ただそれを言うと過去の戦争のこと言われるのが怖くて何も言えないのが日本の政治家なんでないか?

533 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:45:56 ID:3JIG5n+00
>>532
>これはすごく同意!
>ただそれを言うと過去の戦争のこと言われるのが怖くて
>何も言えないのが日本の政治家なんでないか?

日中記者交換協定で中国に不利な報道はできない。
中国は朝日新聞以外の記者をすぐに国外追放する。

日中記者交換協定
正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」と言い、
当時、中日友好協会会長であった廖承志氏と自民党の
松村憲三衆院議員らとの間で1964年に交わされた協定。

中国を敵視しない。
二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。
日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292


534 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:47:46 ID:ACqSQ2+c0
>>532
それ以上に日本の傀儡国家っぷりの方が批判されると思われ

自分が中国を悪く言えるような国に住んでるのかどうか、
よく考えてから発言しないと恥かくよ。

535 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:48:06 ID:ktU72X6p0
>>532
そう。
だから、中国と何のしがらみも無い民主党の若手政治家に任せてみるのも
面白いかもしれんね・・

536 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:48:31 ID:hQbwee8L0
>>530
どうだか。
北チョソだったら反政府主義者をリストアップして
一網打尽にすることもできるが、中国広いよ。
何せ「党中央でもその存在を把握できなかった『ナゾの軍隊』が跋扈して」
田舎で10年間も野菜泥棒やってるような国だぜw

537 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:48:42 ID:lFT3j6hq0
>>533
間に外部ソースかませば問題ねーし、
ぬ即+でも大紀元でスレ立ててるようなもんだ


538 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:49:14 ID:ep8xJzyI0
 
 
ご 主 人 様 ブ ッ シ ュ に 郵 貯 の お 金 を 贈 る と き で す よ !
 
 

539 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:49:22 ID:3S0UYVrg0
ブッシュのこの発言は
小泉支持者にはうれしい言葉なんじゃないのかね。

540 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:49:48 ID:EbcxlhPr0
ブッシュの野郎、調子に乗りやがって!!
まぁ、大抵のアメリカ人は、日本人を馬鹿にしているが、
お前らの国の国債を買ってやってるのは、日本だ。

ひれ伏せ、ひざまずけ、そして許しを請え。

541 :森の妖精さん:2005/08/31(水) 02:51:13 ID:mxkl/6g20
>>530
人民解放軍のクーデターから分裂は始まると思うよ。
権力の水平移動が、上下移動に変わる革命になる。
次に来るのは本当の共産主義革命ではないかね(w

542 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:51:25 ID:RUIqpikC0
>>532
>ただそれを言うと過去の戦争のこと言われるのが怖くて何も言えないのが日本の政治家なんでないか?

そうそう
シナは狡猾だから首相の靖国参拝で自分のところの人権弾圧を封殺してるんだよね
だけど過去と現在のどちらが深刻な問題なのか国際世論に訴え続けなければ
日本の勝ち目はないよ、頑張らんと

まぁそのためには町村が外相であり続けて欲しいけど変わりそうだよね・・・

543 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:51:37 ID:3JIG5n+00
「神風特攻隊は戦果がなかった。」と日本側では言われているが、それは違う。
アメリカ側では大きな被害が出た。
特攻の心理効果でたくさんの米国水兵が精神病になり、戦闘不能になった。

544 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:52:35 ID:IoNuWkZCP
日本は早く核をつくって
糞メリケンどもくらわせろ!!

545 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:52:36 ID:3S0UYVrg0
>>543
は?w

546 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:52:50 ID:lFT3j6hq0
>>536
反中共を公認する大国があるならイケルかもねえ・・

547 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 02:55:03 ID:3JIG5n+00
>>536
北朝鮮は食糧不足になると軍規が緩んで職場放棄する。
しかし、人民解放軍は給料が出るので人民虐殺も気合が入っている。

>>537
人権問題よりも商売が優先することもある。

対中武器禁輸、秩序正しく解除できるよう努力=EU
拡大写真

 3月16日、EUは、対中武器禁輸措置解除で努力する意向を示した。
写真は16日、温家宝・中国首相(右)と会談するEUのソラナ共通
外交・安全保障上級代表。共同取材写真 (2004年 ロイター)
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/China/EU_arms_embargo_release/photo_20040317.html

 [北京 16日 ロイター] 欧州連合(EU)は中国に対し、
14年間続いている対中国武器禁輸措置を秩序正しい方法で
解除するよう努力する意向を示した。
 EUのソラナ共通外交・安全保障上級代表は、中国の李肇星外相と
禁輸措置について協議したことを明らかにした。
同代表は、「われわれは、秩序立った方法で解決できるかどうか
検討する。そうした方法で解決できれば、決定はEUと中国の関係に
寄与するだろう。同時に、同地域での武器増強には寄与しないが、
地域の安定に寄与するだろう」と記者団に述べた。
一方、米国のパウエル国務長官は今月初め、EUに対して、
中国の人権状況に改善がみられないことを理由に、武器禁輸を
解除しないよう要請している。(ロイター)
[3月17日8時0分更新]
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/China/EU_arms_embargo_release/20040317.html



548 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:55:23 ID:+AL6HjiZ0
ま、ブッシュは逆に日本のありがたさを学んでください。

549 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:56:51 ID:3S0UYVrg0
>>548
郵政民営化で
日本のありがたさを再認識すること受けあいだろ。

550 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 02:58:50 ID:yRLP2FOD0
まあ、60年もかかっていると言う事実があるシナ。

ブッシュの在任中には、イラクの同盟国化は無理無理。

551 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:00:35 ID:6vGncEC80
民主化すれば人は商業的に個人の自由を望む、そこから友人も犯罪もやってくる

552 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:00:39 ID:BuDMq/a50
60年も掛かってねーよw

553 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:01:05 ID:hQbwee8L0
>>543
近代的軍隊が野蛮人の肉弾戦に苦戦するのは良くある事。
例)日本軍戦車が破壊できなかった米軍戦車を地雷抱えた歩兵が突撃してストップ
例)誘導弾の技術がなかったので飛行機に人間を載せたまま突撃、米兵PTSDに
例)拳銃の弾を喰らってもヤリで突撃してくるモロ族に米兵PTSD
例)旅客機がビルに突入して大惨事、PTSDに

まあ、技術で勝てなければ人命軽視の肉弾戦に訴えるしかないわけで、
まともな指導者ならこんな結末に至る戦争は回避するところなのだが・・・

554 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:01:31 ID:Qrg1cXe50
>「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」

まだまだだな。
核爆弾を落とさないと無理だお。

555 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:01:47 ID:IKXvOw5xO
なめられたもんだな
イラクの人達はベトナム目指してがんがってください

556 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 03:02:42 ID:3JIG5n+00
硫黄島の死闘も米国側は怖かったらしいぞ。
日本兵は腹に銃弾を受けても笑いながら撃ちかえしてきたと言うから。

557 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:02:45 ID:2Evlel460 ?#
>>306,316,350
面白かったw
上手いことまとめたなあ。アメリカから見ればだいたいこんな感じだよね。
8のところはシベリア出兵の顛末を書くとより充実しそうな悪寒。

防共で共闘できればよかったんだけどねー…。
満州について日米双方の利害がぶつかり合った上、
ソビエトのスパイも暗躍して、うまいこといかなかったと聞く。

558 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:07:45 ID:mY9wblFO0
>>534 
は?
いまだに国民を拷問し、虐殺してる国家がまっとうな国家とでも?
表現の自由もないし、人権もない国より下ですか日本は?
あなたどこの国の人ですか?
日本にいることの幸せを外国に行って勉強してこいよ。


559 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:22:19 ID:IMGar7Js0
日本人の自然宗教である武士道ルールにより敗者として謙虚に振舞っていただけで
他国には通じない、マジで日本が従属したから他国にも通用すると思っていたんだな
日本人の犠牲心(忍ぶ心)の賜物なのに、アメリカが優れているから追従していると
思っているんだろう。

560 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:26:02 ID:+ZIgQGIe0
今、小泉と竹中に金を掘らせてる。ジパングだからな。
老人の骨ばかり拾ってくるな、金だよ金、老人が貯めた金があるだろ。
なんども言うが、その金は、オレの金。
オレが捲いた種から60年かけて育った金だ、オマエたちの金じゃない、勘違いするな。
その金使って中国や北向けに武装させてやっから、ちょっとまってろな。
当たるか当たらないか、そんなことはいちいち質問するな。当たるように祈れ。
今度イラクで石油掘るんだが、オマエに掘らせてやろうか?
そのかわり、うるさい野郎どもを一掃しろよな。たまには吼えろよ。
オレがオマエにしたようにすりゃいいだけだ、簡単だろ?
石油はオレのだぞ、隣の国から邪魔が入ったらオレを呼べ。
氏にそうだ? 武器がねぇ? じゃ、もっと武器を買えよ。
それと牛肉イイカゲン喰えよ、国で買え、主食を牛肉にしろ。

561 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:29:11 ID:Rbt4lJxV0
日本が独裁国家だったのは江戸時代までです
おまえは何を言ってるんだブッシュ

562 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:32:56 ID:z5Skagm40
まぁ、現在の価値感でみれば、どの国もDQN国家だ。
アメリカだって、人種差別バリバリだし。

563 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:41:10 ID:db0neIXS0
ブッシュよ、日本の領海から掠めとっている中国のガス採掘施設を破壊してくれたまへ。


564 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:44:30 ID:db0neIXS0
>>562

人種・民族差別のどこがまずいわけ?

それに確りと答えられる人は少ない。


565 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:47:57 ID:aSmgb8uD0
そろそろイラク侵略への正当性を証明してくれないか

566 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:48:20 ID:z5Skagm40
>563
機会平等が無いトコかな。

まぁ、差別がなくなるなんて、思っちゃいないけどね。
どこまでが許容できるかの問題だと思う。

567 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 03:54:20 ID:W1o3GKTK0

ttp://www.ogrish.com/archives/blackhawk_helicopter_demonstrates_firepower_Aug_28_2005.html
このヘリ攻撃半端じゃねえ

568 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:02:10 ID:v1s8fFEU0
同盟国にさせられたが正解。結果、今に続く。

569 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:06:11 ID:9iW6iU4WO
アメリカに負けたなんて信じたくねーよ

570 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:09:09 ID:KZxcFrUL0
日本て科学技術が発達しているのにロケットとか武器だけは
だめなんだよね。理系がだめなのか文系がだめなのか。


571 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:10:05 ID:qswsOc3d0
日本人とイラク人を一緒にするな

572 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 04:13:48 ID:3JIG5n+00
>>570
>日本て科学技術が発達しているのにロケットとか武器だけは
>だめなんだよね。理系がだめなのか文系がだめなのか。

日本は完成品の武器を作っていない。
米国の巡航ミサイルの部品は作っているが。
ロケットは実験回数(予算)が少ないからうまく行かない。

573 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:20:47 ID:iEMYq0wXo
靖国神社をそろそろ、アメリカのために死んだ人を祀ることに、変えておいた方がいいんじゃない?

574 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:24:33 ID:k/wTRZqw0
>>570
日本製のAAM-4 対空ミサイルはあまりにも対象のミサイルに命中するので
開発者が逆に困ったほど出来ですが。



575 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:26:24 ID:5oMVoCxX0
>>573
意味わかんないよ馬鹿

576 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:27:19 ID:k/wTRZqw0
対艦ミサイルも対空ミサイルも日本は自力で作ってます。
ASM-2 対艦ミサイルも国産

577 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:28:25 ID:svuvDJRq0
>米国が戦後、日本に民主主義を建設したと指摘し

頼むから建設を中途半端に中断しないで、ちゃんと仕上げてくれよ。

578 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:29:07 ID:Z+OSYXB90
こういうことを言わせて黙ってるのはダメだな。
つーか、イラクは日本みたいにはならんよ。どう考えても。

579 :ちんこ:2005/08/31(水) 04:30:12 ID:JDC8Hl+oO
MD計画でも日本が担当するのは迎撃ミサイルの推進部分なわけだし

580 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:31:06 ID:hII5d4rQ0
アッチはイスラム教が絡んでるしなぁ。
日本とは全然違う。上手くいかんだろ

581 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:31:22 ID:I+Aep3hv0
まあ、日本は完膚無きまでにやっつけられたからなー。
アメリカに頼る以外なかったし。
そしてアメリカもよくやってくれたんだよな。

582 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:32:11 ID:IHWyaAOP0
アフガニスタンは忘れたかw

583 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:32:13 ID:s5WIBW0b0
特攻=自爆テロ
国家神道=イスラム原理主義
戦時下の日本もわけわからんかったが、今のイラクと同じようなもんじゃないか、
と、まあアメちゃんからするとこういう幻想だわね。
ガチガチの一神教と、チンコの形の石やオメコそっくりの洞窟なんかも神さんとして
祀るなんでもありの自然信仰とを同じ宗教観で括られたんではたまんないな。

584 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:37:51 ID:yRI3WA200
過去アメリカ寄りでなかった日本国首相って


東条ぐらいしか居ないのだが

585 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 04:56:11 ID:8K4yXN690
日本もよくわかってないし、アメリカもよくわかってないのが、よく分かるスレ。
80年代になって日本がよくなったように、イラクも戦後35年くらいで花開くかも。

日本軍が必死で国を守ったことと、イラク兵があまり戦わなかったことを比較すると、
イラクの再建と高度成長は難しく、サウジやイスラエルとの格差が開く一方かも。

アメリカもとにかく人材がいない国になっていて、ハードルでこけまくる感じだ。


586 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:01:38 ID:eHYAF7n+0
ブッシュはこの演説で「第二次大戦中、小泉純也は日本の国会議員」と言った。
聴衆は、戦時中の日本に議会があったと初めて知ったんじゃないか。
演説では当然、戦時中の日本を断罪していたわけだが、矛盾を感じないのかね。
During World War II, my dad was one of the Navy's youngest pilots and was shot down over the Pacific.
At the same time, an official named Joonya Koizumi served in Japan's legislative assembly. Today, their
sons serve as the elected leaders of two free nations. Prime Minister Koizumi is a respected leader and
one of my best friends in the international community. Our two democracies are among the world's
closest allies.
ttp://www.whitehouse.gov/news/releases/2005/08/20050830-1.html

587 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:04:34 ID:IAzLhulZ0
日本が例外的なんだと思うけどね。
戦後の日米関係は、日本がわがまま者アメリカを
うまく「おもり」した、という面がある。
「おもり」されてる方は気持ちよくなって、そういうことに気づかないんだな。

588 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:07:39 ID:XU5EU/OR0
有色人種は皆同じ考えだと思っている、アホなブッシュらしい発言だ。

589 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:10:24 ID:IHWyaAOP0
WW2後の国際情勢知らないだけだよw

590 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:15:12 ID:PYPwQomF0
日本もドイツも負けた後に先進国になったが、

もともと先進国だったんだよねぇ
戦争だとかアメリカだとか関係ねぇよ

アメリカにやられたら先進国になるんだったら世話ねぇよ
調子に乗りすぎだぞブッシュ

591 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:19:14 ID:TssxuQMG0
アメリカが日本のインフラ作ったのか?
そうじゃなかったらでかい顔されても困る

592 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 05:20:02 ID:3JIG5n+00
今、NHK教育で米国占領軍GIは優しかったと放送されている。
本当に進駐軍は礼儀正しかったみたいだね。

593 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:20:53 ID:56AOJPQY0
日本m9(^Д^)

594 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:25:08 ID:zZSlOwci0
>>585
>イラクの再建と高度成長は難しく、サウジやイスラエルとの格差が開く一方かも。 

思想・言論の自由ほど、国家の発展に影響を与える物はない。
イラクはサウジより自由になりイスラエルより国防コストが低くなる。
イラクが将来、中東地域で一番発達した地域になることはほぼ確実。断言できる。

595 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 05:33:52 ID:3JIG5n+00
今、NHK教育で米国占領軍GIは優しかったと放送されている。
本当に進駐軍は礼儀正しく、陽気でフランクに接していたみたいだね。
接収された建物で働く日本人は、進駐軍をほめちぎっていた。
鬼畜米英の洗脳教育を受けていた人たちは、終戦後、幸福に働いていた。
米軍の悪口を言う人は一人もいなかった。
老人たちは占領政策の期間を笑顔でズーッとしゃべっていた。

596 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:36:49 ID:N9hQafzM0
日本は属国としかおもえんが。しかし復興は日本人の力。
市民に原爆落とすような鬼畜が手柄だけ横取りすんな。

597 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:39:39 ID:ZqxQYQLP0
>>595
父と母の体験談を聞くと、GIが優しかったなんて一度も言っていない。
少なくとも、昭和20年の山口県岩国市では、そうだ。
広島の惨状を調査目的でやってきた連中でも、横柄だったという。
米国軍のまやかしやうんざり。

598 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:43:32 ID:pBNbZI480 ?#
>米軍の悪口を言う人は一人もいなかった。

さすがに、これは行きすぎだとおもふ
東京なら有楽町のガード下でのパンパンは、、、

599 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:44:13 ID:2IwuGMZ50
日本は主体性を持って、切り替えたんだが。
別に恐怖を体に叩き込まれて、奴隷になったわけじゃない。
こういうアホな心理学は的はずれ。

600 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:46:26 ID:ktU72X6p0
>>595
生きる知恵じゃよ、ホタルイカ君。
ま、慎太郎少年みたいにGIにガン飛ばして殴られたものもいたようじゃが・・

601 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:47:26 ID:/lf3gYUl0


人間を支えてる”宗教感”がまったく違う。

イラク攻めの時、同じことを言ってたがブッシュの認識不足
十字軍以来の宗教戦争に持ち込んだわけであって、、、。

その点、北朝鮮は潰れてもイラクのような抵抗はなく
簡単に西洋文化になびくものと思われる。

602 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:47:33 ID:M2Ki5DZ60
このスレでアメリカマンセーしてる奴は、
どの団体のどの部署に所属してるのだろう。

603 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:48:29 ID:aMRK4mGT0
>>595
>進駐軍をほめちぎっていた
>悪口を言う人は一人もいなかった
>笑顔でズーッとしゃべっていた

不自然な表現が並んでますなあ。

604 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:51:41 ID:JnpFctzp0
親米保守=現日本社会の最大の受益者。
自分の利益を「守」ろうと必死です。
これが「保守」と称する連中の正体だよ。


605 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 05:54:57 ID:ljbKhVpg0
打ち負かされ過ぎてマゾ国家になっちゃったから
もうあること無いことデマでもなんでもいわれ放題で
中国、朝鮮にいじめられてゾクゾクしちゃうの

606 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:03:17 ID:ANnIzEXt0
日本が感謝すべきはイギリス、ドイツだろ


607 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:05:05 ID:l9Epm8BT0
>>604
反米保守が自主独立とか偉そうに言ってるとき
決定的に避けるのが、石油を始めとする資源問題だ
お前が受益者でないと言い切れるなら、裸で生活してろ



608 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:08:43 ID:IHWyaAOP0
>>607

つ「イラン」

つ「ロシア」

つ「・・・」


つーか、今からでも他国に依存しない国家について
考えてみたらどーだ?

609 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:09:36 ID:l9Epm8BT0
>>608
意味がわからん、日本語を書けよ

610 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:13:22 ID:cWew7I+U0
>>609
おや?米国以外での石油を始めとする資源問題についてであろ?
日本語が読めない朝鮮人ですか?>>609



611 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:17:31 ID:tmBfjKAFO
日本は国と国の戦いで負けたけど
いまやってるのは国対テロだろ?
テロリストぶん殴って国乗っとりたいだけじゃん。

612 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:18:24 ID:l9Epm8BT0
>>610
対米依存は石油資源のみではないがな、為替金融、国防にも深い繋がりがある
んじゃ絞って、
向こう20年の日本の石油供給の道筋を説明してみて
反米保守、西部はこれで撃沈したがなw



613 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:19:53 ID:ktU72X6p0
>>604親米保守=現日本社会の最大の受益者。

そうでもないのよ。
始末に負えないのは>>607みたいな自称親米保守。
自主防衛とか自主独立とか主権国家なら当然の有り様の言を聞いた途端
勝手に安保放棄、アメちゃんとの戦争を妄想して、怒り狂う輩。

どうしようもないよね・・

614 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:23:16 ID:l9Epm8BT0
>>613
厨房の煽りで逃げるなよw
朝から煽り専門はウザイからw
新米保守とか朝鮮人とか認定しか出来ないのか?
反米保守が今やブサヨと主張が同じなのは証明されてるからw

で答えてみてよ
>>610
対米依存は石油資源のみではないがな、為替金融、国防にも深い繋がりがある
んじゃ絞って、
向こう20年の日本の石油供給の道筋を説明してみて
反米保守、西部はこれで撃沈したがなw



615 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:24:19 ID:AZ/yHJoj0
>>612
それをきちんと説明できない限り対米依存を批判しちゃいけないのか?
現状に異を唱えることってそんなに問題か?

>反米保守、西部はこれで撃沈したがなw
フーンとしか言いようがない

616 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:26:23 ID:IHWyaAOP0
考える頭脳を持たぬ者に説明の必要などない。

617 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:26:52 ID:jrPgMtKG0
なんて身勝手なんだwwwwwwwwwww

618 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:29:14 ID:l9Epm8BT0
>>615
>それをきちんと説明できない限り対米依存を批判しちゃいけないのか?
>為替金融、国防にも深い繋がりがある 、と書いてるだろ
日本の国益を語ってるんだから、資源問題が何を意味するかぐらい分かるだろ
だからお前が日本の国益と無縁なら、今から裸で生活してろ

馬鹿なんだから、対抗意識をもっていっちょまえにレス付けるなよ

ブサヨw



619 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:31:32 ID:TSqCEU620
ブッシュも岡田も暗殺されればいいのに

620 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:32:34 ID:AZ/yHJoj0
>>618
>>612で自分で「絞って」って言ってんじゃん

>馬鹿なんだから、対抗意識をもっていっちょまえにレス付けるなよ

>ブサヨw

「認定しか出来ないのか?」

あと「為替金融、国防にも深い繋がりがある 、と書いてるだろ 」
これは俺が書いたんじゃない


621 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:34:43 ID:l9Epm8BT0
>>616
608 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:08:43 ID:IHWyaAOP0
>>607

つ「イラン」

つ「ロシア」

つ「・・・」


つーか、今からでも他国に依存しない国家について
考えてみたらどーだ?


考える前にさ
つ ←2ちゃんでしか通用しない書き込みいを使ってる恥ずかしさぐらい身に付けとけよ
で、こんな幼稚なレス誰が分かるんだw
勝利宣言もブサヨの得意技だな、しかし

>>620
答えられなきゃ、醜さをさらすだけだぜ、ブサヨ



622 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:38:14 ID:S2I+pwtG0
イラクは石油を差し出せばよい、って事だろ

623 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:38:54 ID:56AOJPQY0
ここは2chで、しかも最も低俗なν速+だというのに。
>>621は何を勘違いしているのか。

624 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:38:58 ID:l9Epm8BT0
>>604
ま、保守にもいろんなのがいて、ひとくくりにできないということだ
特に日本の場合、外交面で分岐するからな、本来の保守の定義を離れて



625 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:39:42 ID:AZ/yHJoj0
>>621
人の書き込みにケチつける前に落ち着きなよ
誤字だらけじゃん

俺はあくまで、この手の議論で出てくる「じゃあ代案を出せ」が
あまり意味がないと思うってだけ。結局仮定の話である以上何を
書いたところで否定しようと思えばいくらでも否定できる。
「じゃあ代案を出せ」じゃなく、「現状はかくかくしかじかの理由で
有益だ」ってならわかるし有意義だと思うけどね。
俺が政治家だったら「なんて身勝手なんだwwwwwwwwwww 」って批判も
当然受けるけどさ。

626 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:39:56 ID:ktU72X6p0
>>614
だーかーらー
アメちゃんが教えるところの自由主義経済の元では、消費者が神様。
石油なんかも高い金を出して買う国がないと始末に困る只の産業廃棄物なのよ。
為替金融も日米同盟の国防も、相互受益の関係なのよ。日本が膨大な赤字を
垂れ流す米国を支え、そのアメちゃんが世界に睨みを効かせる基地を提供
してるのよ、世界に類の無い膨大な持参金付きで。

そういうわけだから、日本国にもっと自信を持ちなさい。


627 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:43:06 ID:of1Yo11X0
こういう感覚だといつまで経ってもイラク統治はうまくいかんだろうなあ。
戦前日本は完全ではなかったかも試練が立憲君主国家で議会制民主
主義ですから。

つーか日本以外アメリカの戦後統治がうまくいったところってないだろ。
夢よもう一度といったところか・・・

628 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:43:57 ID:J24K6Mgi0
イラクにも原爆2個落とさない駄目だよ。

629 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:46:59 ID:HPDBLg1Y0
>>628
それだ

630 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:47:45 ID:l9Epm8BT0
>>604
お前が、日本社会の最大受益者と言ってるニュアンスは、わからんでもないが
ブルジョアとプロレタリアの関係を語ってる思想にしか聞えないんだな
しかも最近の反米保守の場合、共産主義の見直しを言ってる馬鹿もいるからな
すでに反米のみでは思想基盤がなりたたなくなっちゃたということさw



631 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:50:28 ID:AZ/yHJoj0
>>630
>ブルジョアとプロレタリアの関係を語ってる思想にしか聞えないんだな
……そうか?

632 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:52:47 ID:TSqCEU620
>>621
2ちゃんで2ちゃん用語使うなって言い出すやつたまにいるよなあ
日本で日本語使うなって言ってんのと同じじゃん
変態なんじゃないの?

633 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:53:08 ID:l9Epm8BT0
>>604
とくに還元的に政治をみると、アメリカに目が行くんだ、必ずな
なぜなら、悪者を探そうと必死になるからな
その点が、反米主義者とブサヨの共通点かな



634 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:53:16 ID:qNjYTAlS0
ブッシュは、ライスの夏期講習受けて、日本と第二次大戦で
戦って勝ったことは学習した。それ以上は、彼に発言期待するな。
日本は、戦時中も議会は機能してた。東条内閣は、南方戦線の失敗とか
責任とって昭和19年内閣倒れてる。戦時体制内閣であっても、独裁政権
ではなかった。
満州国の建国は、共産ソ連との緩衝地帯として必要だった。
ただ、満州鉄道の経営で、米との共同出資(ハリマン)を断ったのが、
間違いのもと。(渡部昇一氏が指摘)満州が日米の共同利益地帯なら、
国際連盟脱退も無かっただろうし、対日石油輸出停止もなくて、
大東亜戦争は、起きなかっただろう。朝鮮半島の共産化も無かった。
日米、本来経済、文化的競争相手であっても戦争相手でなかった。
対共産主義で協調すべきだったのに日本を潰して、シナと朝鮮の
共産化を許したのは、米の失敗。マッカーサーも上院の報告で、
満州を押さえ、朝鮮半島を同化しとくのは(ここは、ちょっと
言い方違ったかも)日本にとって、対共産主義の自衛行動だったと
自らの朝鮮戦争を踏まえて証言してる。ブッシュはそこまで、極東
問題について学習してない。(無理だが)

635 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:54:31 ID:AZ/yHJoj0
>>633
俺の勘違いなら申し訳ないが、>>604って俺じゃないからね、一応。

636 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:55:43 ID:HFhomeof0
イラク攻撃の前にも同じこと言ってたじゃん。しかも小泉に確認してたじゃん。
そして小泉は「その通り!だからイラク復興も上手くいく!!」と太鼓判を押す('A`)

小泉なんて所詮そんなものよ。
なーんのプライドもありゃしない。口だけ男。

637 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:57:06 ID:y32WHjEl0
一回本土に攻め込まれて降伏する米を見てみたいな・・・・・・

638 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 06:57:11 ID:l9Epm8BT0
>>635
何この自意識過剰な馬鹿
さっきから、ろくなのいねえな

639 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:01:08 ID:wibe9nIA0
あやしげなレトリックに使われるほど、日米関係は良好つうことだろ。
そんなら、太平洋戦争なんかしないで、初めからつるんどけば良かったのにね。

640 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:02:30 ID:GpcNgKct0
イラクこのままだったら小泉責任どうする。自民党全体の責任と言うのか。


641 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:02:48 ID:AZ/yHJoj0
>>638
だからなんでそんなにかっかしてんの?
勘違いなら申し訳ないって言ってるのに。

>さっきから、ろくなのいねえな
「認定しか出来ないのか?」

結局のところ、誰もブルジョワだのプロレタリアだの言ってないのに
それを前提にしたように話すお前自身がお前が言うところの
「認定しか出来ない」人間なんじゃない?

642 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:02:51 ID:iCB4xZs80
日本人はアメリカとガチで戦争したという自負があるが、
イラク人は、独裁政権とアメリカ一国主義の対決という、
他人事でひどい目に遭ったような気分じゃないのかな。

で、対テロ戦争という文脈になると、もはや何がなんだか…。

643 :名無しさん@六周年:2005/08/31(水) 07:05:44 ID:9VVRJ7tW0
×同盟
○衛星

644 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:08:12 ID:D3reLo5H0
>>637

きみっ!ジハードに興味はないか?
おれ、ちょっと面白いところ知ってるんだ。
一緒に行ってみないか?

645 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:10:15 ID:RjjPEjYl0
日本とイラクを一緒にして欲しくないんだが・・・。
ブッシュを含むアメリカ野郎にとっては日本人もイラク人も劣等有色人種なんだな。

646 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:11:20 ID:HSKC1AidP
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|              .|ミ|
  |::::::::::|              .|ミ|
  |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
   |彡|.  '''"""    """'' .|/   
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
/⌒| ( |   "''''"   | "''''"  |
|  /\|         ヽ    |   小泉じゃ、これも小泉の仕業じゃ!
| |   |       ^-^     |
| |   |     -====-   |
| |  \    "'''''''"   ./ 
| /    \ .,_____,,,./::
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ  


647 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:27:41 ID:ljbKhVpg0
さすがにアメリカの生んだもっとも馬鹿な大統領だけのことはある

648 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:48:37 ID:a/y23a9h0
>>646
オカラさんが首相になったらブッシュもこんな演説しなくなるよ

649 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2005/08/31(水) 07:50:29 ID:epJaL+gp0
そういや選挙中に自衛隊死ねば自民ヒックリかえるな

650 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:50:44 ID:tzpC4b4o0
>>634
夏期講習想像してワロタ

651 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:51:14 ID:DJmVukox0
ブッシュって実は架空の人物なんじゃないかって気がしてきた

652 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:57:43 ID:YKYtixb5O
ホントにブッシュはおバカさんだねぇ

653 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:58:26 ID:UIKs/CAL0
>日本は敵だったが、米国に打ち負かされたあと米国により再建され、今では大切な同盟国となった点を指摘する。


郵政は敵だったが、小泉内閣に打ち負かされたあと民間人により再建され、今では大切な国民の財産となった
点を指摘する。



やっぱり外交・内政音痴の2人は気が合うんだな(苦笑)



654 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 07:58:57 ID:dM7BBb4P0
当時列強の一角だった日本とイラクは違うだろうに。

655 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:00:53 ID:/gjsUzRf0
>>654
そうだよね。イラクはアメリカに敵対行為をしてないのに無理やり宣戦布告されて
一方的に爆弾落とされまくったんだよね。

656 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:03:42 ID:W+dzH8Bg0
イラクと違って日本は完膚なきまでに叩きのめされてすっかり骨抜きにされてきたからな。

657 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:07:20 ID:S2I+pwtG0
もう一度イラクで地上戦やればいいんでない

658 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:10:04 ID:lI7LSYUJ0
敗戦国だが、今では同盟国だというようなニュアンスを
新聞が恣意的に伝えている

659 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:10:24 ID:rF0ghhG2O
ブッシュみたいなドキュソに大統領やらせてるのが大きな間違い

660 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:16:57 ID:ktU72X6p0
>>657
地上戦はともかく、クルド人は独立してトルコと紛争勃発
スンニ派は孤立して第二のパレスチナ化。シーア派はシーア派でイランと共闘して
アメちゃんと対峙みたいな、何が何だかさっぱり分からん状態に陥るかもしれね

661 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:21:52 ID:2QshEv3H0
>>660
イランはお仲間見捨ててシーア派と共闘するのか

662 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:22:26 ID:oe/5eu+D0
イラクが日本みたくなるには、核攻撃が足りないな

663 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:23:46 ID:HHb5sUuk0
本当にむかつく

戦後民主主義の団塊ちんぽ野郎世代が
この国を無茶苦茶にしたのだ

こんな風に毛糖に見られて
本当に恥じるべきだと思う

今日夕方靖国に行って来るぜ

664 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:25:17 ID:CrV8k3kd0
事実だしいまさら怒るような事でもないな
こんなことに過剰反応してる奴ってなんなんだ?

665 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:29:47 ID:HHb5sUuk0
>>664
達観してるようだが
日本人のメンタリティーとして
ふざけるなと思うのは当然だと思うが。



666 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:31:32 ID:ktU72X6p0
>>661
イランこと書かないでよ、混乱するから。
で、そのイランのお仲間って誰だか教えてよ、みんなの後学のために。

667 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:36:41 ID:PkWW/u0w0
ちょ、ちょっとそれは安易過ぎないか?

日本は敗北したら残った兵も何も言わずに投降したし、市民もテロを起こすような
真似はしなかった。
負けたときはまだ十分な兵数は残っていたのにもかかわらずね。

イラクはちょっと違うだろう・・・
同じになるとはとても思えない。

668 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:37:24 ID:giGnFFiY0
ブッシュさんらしい発言だ。愛らしいというか、シンプルと言うか。
でも確かに一面では事実でもあるからして、ま、いいでしょう。
軍部は「竹やり持って一億総玉砕!」だったんだから。



669 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:38:25 ID:0+JNxYYh0
宗教が根にあるからな・・・日本と同じようには行くまい。

670 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:39:05 ID:/E0uCjIrO
>>665
どうやら俺には、日本人のメンタリティが欠けているようだ。
健全な日本人になるために、その精神を分かりやすくレクチャーしてくれないか?

671 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:39:25 ID:ErrTi/UU0
ブッシュのこう言う発想は、日米関係を日本というファクター抜きに考えているとしか思えない。
言い換えれば、アメリカの力だけで、今の日本が出来たと思ってるんだな。
日本というファクターを考えていれば、米−イラク関係についてもイラクというファクターのことを考えるだろうし、
日本とイラクの違いにも考えが及ぶだろうに。


672 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:43:40 ID:yo1rG5pg0
昔の映像とか見るとさ、
マッカーサーがぺ・ヨンジュン並みにキャーキャー言われてるのなw


673 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:46:30 ID:yo1rG5pg0
まぁ、総力戦で負けた国とはどう考えても違う罠
天皇もうまく使えたし

674 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:46:49 ID:ReRkKfo50
ブッシュって相変わらずバカなんだな

675 :白○:2005/08/31(水) 08:46:56 ID:6Lws8VAFO
正義が力なのではない!! 米が正義なのだ!!

某マスクマン

676 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:49:43 ID:GwIaxBi8O
切ないほどのバカだなブッシュタソは

677 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:51:13 ID:t82Y5EHT0
イラク憲法はイスラム法で民主主義も何にもないのに
いいのかよ?

678 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:54:30 ID:R0pi7Y5n0
不良ブッシュ

679 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:55:35 ID:ZOCaS+Mb0
イラクは失敗だな。ハイテク兵器でひねられたもんだから負けた実感がなさ過ぎる
肩で息をするくらいくたびれて負けないとな

680 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 08:56:04 ID:2md7zoo+0
ブッシュの愛読書は少年ジャンプだな

681 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:06:07 ID:90zQuO0j0
もともとまとまっていないイラク国内が
アメリカの統治でどれだけ変るのやら。

近代文明を否定したり遊牧民族もいるってのにそいつら無視で近代化するのかな?

682 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:11:55 ID:a/y23a9h0
おまいら、ブッシュ演説(原稿?)によると、日本は開戦前に
<アメリカの>近隣諸国を脅かしていたそうですよ。帝国海軍カリブ海艦隊テラスゴス
President Roosevelt...knew that it was the lack of democracy in Japan that allowed
an unelected group of militarists to take control of the state,
threaten our neighbors, attack America, and plunge an entire region into war.

683 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:14:55 ID:ZufSME0K0
日本の占領統治がうまく行き過ぎたから
イラクもなんとかなるべと甘くみてたんだろうな

684 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:18:35 ID:hoO6wJ3V0
まあこれだけは言えるのは
日本人は戦前も戦後も人が良過ぎていつも
ハズレクジを引いてるって事だな

戦前も日本は世界で一番どの人種も差別なく
扱ってたわけだし

しかしナチスのユダヤ人迫害を日本は日本経由で米国に
亡命させたと言うのにそのドイツから亡命したユダヤ人科学者が
作った原爆を落とされると言うのは何とも言えないよな…
まあ作ったのはユダヤ人だが投下したのは彼らじゃないが…

685 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:20:43 ID:5IrDh1ZbO
イラクは基本的に異教徒も無神論者も絶対に容認しない一神教の国。
日本はなんでも来いの多神教の国。
アメリカは異教徒は容認するが無神論者は認めない一神教の国

686 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:22:05 ID:Gu1UiO5E0
ま、アメリカで、かつての日本=フセインイラク、と思われてることは確かだね。

687 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:32:34 ID:fKzucGer0
反米に戦略無し、親米に大義無し

浜口首相が(シーパワー)戦略に基づき。日米英協調、軍縮条約批准を行おうとしたが
鳩山一郎が大義に反すると叫んで統帥権干犯問題を最初に帝国議会に持ち込んだ・・・
この後、日本は大陸にズブズブになって行く・・・

親米に大義に欠けるのは事実だが、戦略も無しにアメリカに勝つ気でいるのはもっと愚か
勝つ事を想定出来ない、いくさをする奴は、孫武の昔から、単なる「馬鹿」

あと、ビッツバーグの工業地帯とか
テキサスの油田地帯の凄さを知ってたら云々ってのが有るが・・・
これが情報戦欠落の喩え話として未だ通用してるのだから藁得る

当時日本人は十分知っていた、日本人は「戦前」からアメリカかぶれだったもの
キャディラックは憧れの自動車、米国大リーガーが来日すりゃ大熱狂
チャップリン来日に数万人規模の群集が出迎えたり・・・
で「米国かぶれは止めませう」ってのが開戦当初のスローガン
アメリカかぶれが戦後から流行ったって思ってる方が痛い

日本人が戦前から、むちゃくちゃバリバリなアメリカかぶれだった事もしらないで、
「ポチ」とか言ってんだから藁える。
日本人がアメリカかぶれなのは百年来の伝統だよ、なンか自分を誤魔化してませんか?

 ちなみにポトマックリバー岸の桜の木は、
明治時代、アメのナショナルリーダー丸写しがあったから
苗木を送る事になったんだよ〜。(なんせワシントンが切っちゃったからねえ、ワシントンと桜の木、美しき誤解だけどねぇ〜。

明治時代のナショナルリーダー丸写しも「ポチ」かな?
ありとあらゆる日本について情報が一番欠落してるのが今の日本、これで本当の意味で「反省」出来てるのか不思議

688 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:38:32 ID:3up01Gc+0
このおっさんの脳内お花畑を見てみたいwww

日本が従順で上手くいったからって
イラクがそうなるとは限らんだろwww

689 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:39:37 ID:ZOCaS+Mb0
日本の吉田みたいに国益考えて行動する政治家がいればいいけどな。

690 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:47:16 ID:vwc1ysWM0
日米同盟ってソ連に対抗するという利害が一致したために組んだ同盟だよな?
アメリカとイラクの共通の利益って何だ?

691 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:48:51 ID:C7on3xkG0
変な質問なんだけど、石油に頼らない社会って将来できるのかな?

692 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 09:59:23 ID:hoO6wJ3V0
>>691
エネルギーとしては原子力と核融合で代替出来る
今すぐ原子力へってのは流石に無理だけどね
合成用品は…まあ昔みたいに植物とか使うしかないんじゃないか?
まあでも真面目に石油の代替考えて研究してるのって日本ぐらいじゃないか?
他の国とかもしてるけど水素自動車とかハイブリットカーとか
日本だけは郡を抜いて必死だと思う


693 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:02:40 ID:d6vvbPB80
いったい何度戦争したらアメリカは「国民性」というものを理解できるようになるんだろう?
今の日米関係は「日本は負けて同盟国になったから」という単純なもので成り立っているのではないよ。

694 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:05:53 ID:xFfKWSQP0
日本は戦前から親英・親米、反ソ・反共だったからなんだが・・・・

695 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:06:54 ID:EblC+Flr0
>>692
まあ無資源国だから経済規模的にも一番最初に打撃受けるのがわかりきってるからな

696 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:07:10 ID:0yv5xEAb0
日本は負けて子分になった

697 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:08:40 ID:WMWw6tEO0
>>586
総理の祖父は当選12回、衆議院議長だったしな。

698 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:08:59 ID:j2mqRBBb0
>>1
ハイハイ、ワロスワロス

699 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:09:49 ID:drtz09FB0
日本は負けて飼い犬になった

700 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:10:15 ID:Gu1UiO5E0
このままイラクにとどまれば、新しい子分(しかも石油付き)ができるから、
もちっと辛抱しろ、ということだな。

701 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:11:24 ID:7Xj5gFEY0
ブッシュが日本を特別視しているのは、日本という国がアメリカに負けた結果、アメリカの思い通りの国になったからであって
別に日本人に親近感を持っているとか日本文化を尊敬しているとかいう理由じゃなくて。

アメリカに負けたおかげで、サル国家、野蛮な知的に劣る取るに足らない劣等国家だったのが、眼を醒ました。
見よ、日本を。立派になったではないか?何よりもアメリカに楯突かなくなった。どうだ?
アメリカは正しいんだ、アメリカの戦争は、相手にとって必ず幸せをもたらす、と。

こんな幼稚な考えをもっているのか・・・・。

702 :これでOK:2005/08/31(水) 10:11:42 ID:J9J/Mx1m0
アメリカは日本でアジをしめてしまった。
日本は罪作りな国だな。

703 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:14:00 ID:1QuHYWr60
さすがにイラクはアメリカのポチにはならんでしょ……

704 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:14:27 ID:5Kjm0v4p0
そろそろ日本もアメリカに反逆してもらいたい

705 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:14:48 ID:8eriq5Wb0
中東は、有史以来、延々と宗教戦争してるわけだし・・・
白人やキリスト教にそこまで悪い感情のない日本とは違うだろう。

706 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:15:03 ID:0yv5xEAb0
でも自分で勝手に進んで子分になった感もあるよな

707 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:17:35 ID:3up01Gc+0
日本は案外拒まない文化だからな

708 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:18:27 ID:cbXyusLA0
>>704
アメリカの前にどうにかしなきゃいかん国が近くにあるじゃない

709 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:18:29 ID:G6iA96k60
太平洋を挟んでの民主主義国家間での戦争、それが太平洋戦争

思えば馬鹿な戦いをしたものだ

710 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:21:47 ID:+FktbOL40
をまいら、日本は戦後どれだけの金をアメリカから巻き上げられてるか計算しろよ。
中国へのODAなんて可愛く思えてくるから。

711 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:22:13 ID:436W2tzGO
やはり アメリカを攻撃しよう
それは 経済的に とことん どん底に追い詰めれば良いのだ

712 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:26:38 ID:g63qFaKC0
世界のGDP一位アメリカ、二位日本

713 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:26:54 ID:hoO6wJ3V0
>>710
ただなぁ米国に金払えば多少なりとも見返りはあるんだが
中国に払うのはまさに百害あって一利なしなんだよな…

714 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:29:01 ID:zwigh7iO0
同報道官によれば、ブッシュ大統領は米国が戦後、ドイツに民主主義を建設したと指摘し、
イラクでも同じことが可能だと強調する。


こんなこと言って納得するやつはいまい。違うからな。
日本も違いますから。

715 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:31:22 ID:S5eOmzZR0
米国にとっては「日本再生」は誇りであり、自慢なんだから、
苦笑して済ませるところですよ。
王選手における荒川コーチみたいなものかな。(例えが古いか)
それなにの、米国に反発した書き込みには何か悪意を感じる。


716 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:33:40 ID:PePjBOGO0
再生と言うなら戦前クラスの政治的発言力をくれ

717 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:33:51 ID:Ou6NK8IK0
玉砕覚悟の本土決戦まで視野に入れていた日本が、負けると手のひらを
返すように、天皇から下々までアメリカになびき、媚を売ったのはどう
してか?イラクは戦争に負け、フセインが逮捕され、恥を曝しているに
もかかわらず、激しい抵抗を続けている。宗教なら日本にも神道があっ
た。だれかうまく説明できるか?
ブッシュが、日本を念頭にイラク戦争を始めたのは確かだろう。誤算だ
ったが。


718 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:36:05 ID:S5eOmzZR0
>>716
軍事大国になれということですな。
朝からのんびり2ちゃねる出来なくても我慢出来るか。
その覚悟ありや。



719 :691:2005/08/31(水) 10:39:08 ID:C7on3xkG0
>>692
わざわざどーも。
どうにも石油の周りには利害がありすぎて怖いわ。
何とかできんのかな、と思って。

720 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:42:38 ID:wgJQD5910
イラクの不幸は、アメリカがNO.2の座を用意できない事にある。

第2次世界大戦で荒廃した欧州、台頭する共産主義の中、
日本の復興はアメリカの威信を賭けたプロジェクトであり、奇跡の所業だった。

アメリカがイラクを日本のように工業化するメリットは全く無く、石油利権を独占したいだけ。
一握りの石油利権者のみが、豊かな生活が送れることを知っているイラク人は、
一握りの席を巡って争っているのが現状。

もしも日本が工業化出来なくて、貧しいままだったら内紛が起こっていた事だろう。




721 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:44:05 ID:hoO6wJ3V0
>>719
あと一応日本は実験炉も含めた原発を総稼動すれば
火力発電所が全て停止しても
必要最低限の電力だけは供給出来るようになってる

722 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:46:56 ID:jHWXTemA0
何様のつもりだよ。アメリカはw

723 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:47:19 ID:ktU72X6p0
>>717
生きる知恵じゃよ。アメ公よ、いまに見ておれという気概を胸に秘めた・・
で、先人達はあわや経済力でアメちゃんに肉薄したが肝心の気概を胸に秘めた
心をどっかに置き忘れて、産まれてきたのが君たちなんじゃないかな。

724 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:49:27 ID:vKdXTTPQ0
テレビでこのニュース見ると、最も問題に上がる
この発言が省略されて報道されてたことにワラタ。
テレビだと上手く発言が解釈され、ネットだと忠実に報道。
媒体でここまで受け止め方が変わるんだな。

725 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:49:38 ID:q2E/7F9u0
アメリカはポチになる側も根性はいったるという事がわかってない

726 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:50:31 ID:7Xj5gFEY0
あいつらは徹底的に負かさないと駄目なんだよね、という傲慢さが見え隠れする。

まるで日本はアメリカに負けるまで、乞食と貧民と犯罪者ばかりのスラム国家だったといいたいのか?
というか本当にそう思っているんだろう。結局アメリカは他国のことなんか知らないし、知るつもりもないのかな。
それで戦争しかけるんだから困ったもんだ。

727 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:50:58 ID:yv7dbvQF0
日本の天皇主義みたいなものがそうさせたね。
天皇を手に入れれば国を手に入れられるのは昔から同じだし。

728 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:53:05 ID:bkzMn6OnO
はいはい、アメリカ最強!フオ〜

729 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 10:57:09 ID:IOwL6W7k0
ブッシュって意外と見かけ通りの奴なんだな。

730 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:00:21 ID:8eriq5Wb0
親のコネだけでなった大統領だからな

731 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:00:56 ID:NeMTmKyt0
まともな事を言ってるようで、心底日本を軽蔑した発言だ

アメリカ人の考え方から言えば、日本人は人種的に劣っており、
動物(猿)でしかなかったから、偉大なアメリカが教育したおかげで、
日本人に今日の繁栄があると言っている。
日本民族の努力ではなく、アメリカの努力によって日本は復興した
日本人の努力の跡は見られない。制度を整えれば、動物は勝手に動く。
日本人は、非効率的であり、非倫理的である。
日本人が得意なのは、命令に従う事(下)であり、命令する事(上)ではない。
日本人の能力に創造性のかけらもない。ただのパクリ国家である。
具体的に言えば、科学技術、文学理論、絵画、音楽、医術、などである。
日本人にはオリジナリティーの核である、創造性というものが欠落している。
日本人に出来ることは、出来上がった創造物を素早くパクる事である。
日本人が古典と称する源氏物語とやらも、中国文明からのパクリである。
日本人は中国文明の後光で成り立っており、
それ故に同族嫌悪からか、朝鮮への蔑視は激しい。

以上、ファビョーンを起こすようでは、あなたには、まだアメリカが必要。

732 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:02:59 ID:RMydnfB80
まあ、たしかに日本は負けて同盟国になったんだわな。

733 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:06:41 ID:pHP4bmFy0
なんかスレタイだけ読むと侮辱的だけど
実際の発言見ると別に日本馬鹿にしてるわけじゃないじゃん。
>>1に恣意的なものを感じる。

734 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:07:22 ID:g/Od279yO
プレッツェル食ってろ馬鹿!

735 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:08:13 ID:PWnF27Qe0
いいんじゃん、実際負けたんだから

736 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:10:22 ID:Er/iG5dy0
今は堪えるしかあるまい
じっさい日本はアメリカの子分だし

でもアメリカの子分ならまだ経済大国だ何だと粋がれるが、
中国に屈した場合一生土下座賠償地獄だぞ…
それでもいいのか左よ…

737 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:10:47 ID:7Xj5gFEY0
ずーっとアメリカは日本の事をこれからもこう見ていくのかな?
やっぱり日本12歳?


738 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:14:56 ID:udmx9LLt0
911ん時にもっと死にゃあよかったのに、2億人くらい。

739 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:15:02 ID:wgJQD5910
>>736

だ〜か〜ら〜
日本が経済大国で居られるのが奇跡であって、イラクがアメリカの子分になったからって、
資本主義世界の最底辺に入るだけで、中国や東欧と同じ土俵から勝負せな行かんという事よ。



740 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:15:07 ID:Htlg9dCs0
まあ、いいじゃないか
地球の中では大国なんだし
訳の分からん知名度0の国に生まれるよりはましだ

741 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:17:01 ID:7Xj5gFEY0
>>736
それこそアメリカの占領政策というか、日本の卑屈な現在の思考経路そのままですよ。
大国に卑屈に頭下げて何にも言わないで経済的に細々やっていくか、全てのそれらの国を駆逐、排除して
完全独立を目指すか。この両極端しか選択肢がないという思考経路が、アメリカに負けて日本に染み込んでしまった結果。
言うべきことは言い、受け入れるべきは受け入れ、バランスを取らないと。

全て受け入れるか、すべて排除するかの二者択一は、追い詰められた者の思考です。もうちょっと余裕を持ちましょう。
アメリカも中国も全く話の通じないキチガイ国家でもないわけですから。

742 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:17:21 ID:arwwYwvgO
改めて思うけど、あのアメリカとガチでやりあったなんて
当時の日本ってスゲー国だなw


743 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:20:34 ID:E+3FdWRO0
無理です
イラクは簡単に負けたから

744 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:21:22 ID:wgJQD5910
>>741

日本は充分言うべきところは言ってるよ。
牛なんてまだ輸入再開されねぇし

745 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:24:48 ID:fmIXwcsv0
>>733
実際の発言を見ると日本を馬鹿にしているのは明らかでふぁ?
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2005/08/20050830-1.html

特に下のくだりなんか、「日本は昔トンデモ国家だった」っていってるようなものでしょ
それをアメリカ様が矯正してやったんだと
Third, President Roosevelt believed that free nations are peaceful nations that would not threaten America.
He knew that it was the lack of democracy in Japan that allowed an unelected group of militarists to take control of the state, threaten our neighbors, attack America, and plunge an entire region into war.
And he knew that the best way to bring peace and stability to the region was by bringing freedom to Japan.

freedomとかdemocracyっていう言葉を盾に、気に食わない国を潰すのがアメ公のやり方
日本はうまい具合に利用されちゃったのさ

746 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:27:29 ID:OypTDVqH0
根強い宗教の問題があるから日本のようにはならんだろ

747 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:29:58 ID:gFbedLii0
イラクを日本式で再建するっつったとき
石破茂が「そんなばかな」と思った、って言ってたな

748 :>>736  まぁこれが完成するまでの辛抱だ。:2005/08/31(水) 11:30:10 ID:tiVlQ3Ja0

日本も国防のため、今こそ大量破壊兵器を持つべき。
二度の核攻撃を受けた日本は「当然」その国際的権利を持っている。

日本がもう一度、他国から核攻撃を受けたら報復としてその相手国民を皆殺しにしよう。
そのために世界初の反物質爆弾を開発しよう!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA

マジで日本は反物質爆弾の研究、開発、製造、運用に着手した方が良いと思う。
もう核なんて古いもの使わず、巨大加速器使って反物質を作って蓄えるべき。

2002年 ヨーロッパ素粒子物理学研究所と日本の研究チームにおいて、
反水素の5万個ほどの大量生成に成功。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA

1グラムの反物質が反応した場合のエネルギーは4TNT換算で2.86キロトン。
これは広島に投下された原子爆弾の2.86倍。
1kgあれば42.86メガトンの威力で、ソ連が作った史上最大の水爆58メガトンの70%の威力。

反物質の大量生成と低コスト化は現在東大等で研究していて日本はこの分野の先進国。
理研では蓄積貯蔵技術の研究も進めてる。
(イージス艦増やすのも悪くはないが、こういう大規模で先進分野の研究に税金を使ってほしい)

あと反物質製造専用粒子加速器の性能を上げればコストは下がるそうです。
リニアモーターカー等でも研究されている常温超伝導技術と超伝導素材も
粒子加速器の性能を上げ反物質製造低コスト化の鍵と成る。
http://homepage2.nifty.com/forcedx/sf/sf4.htm

粒子加速器の仕組み
http://www.coe.phys.nagoya-u.ac.jp/column/column02/img/p01.gif
粒子加速器本体
http://www.phys.tohoku.ac.jp/yamamoto.jpg

749 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:30:26 ID:WPi6yrTs0
>>744
そうかぁ〜?
今回の選挙の争点になってる郵政民営化って知ってるよね
アメリカから日本への「要望書」の中に、郵政民営化があるんですが




750 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:30:40 ID:DXHow07A0
日本みたいに歴史や文化をやすやすと捨てるような国民性ではないからな。多分無理だろうさ。

751 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:32:01 ID:vT/8PZDV0
まあ、ブッシュを繰っているのは、IとJということで、ぶぶぶ

752 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:34:06 ID:Jflut7sa0

ガタガタ言う以前の問題として、事実だろ?

負けたのが悪い、弱いのが悪い。
だから、次は勝てばいい。

今は、対米関係の強化しかない。
日本を核武装させる事が先決。
対中、対米と同等の外交をするなら、まず、核武装。

話はそれから。
対米批判しかできないのは、「ただの馬鹿」


753 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:37:53 ID:mVbtaA1O0
北朝鮮には勝てないのか>ブッシュ

754 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:38:18 ID:fmIXwcsv0
>>717
オセロゲームみたいに考えてるんだろうね
そんなに単純に成功するわけないのに
アメリカ人は、ベトナムとかの失敗を忘れるのが得意な国民
日本の復興+ポチ化は奇跡だってことを理解しなきゃ

755 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:40:53 ID:giGnFFiY0
小泉批判で反米感情を煽りたいんだろうけど、事実は米国に負けたのは正解だった、
ということだろうね。仮に共産軍に占領されていたら東ドイツだし、中国なら北朝鮮
だ。当時「死の38度線」と言われ、ソ連の占領下にあった北から南へ脱出した数多
くの人達の苦難の歴史は有名だ。ブッシュの演説はある意味正しい。そして昭和天皇も
賢明だった。戦中でも米軍は京都や奈良など日本の文化的遺産は爆撃しなかったしね。
占領する側、される側、お互いうまくやれたから戦後の発展がスムースだった。これ
は事実が証明している。他方、「地上の楽園」だの「平等な平和国家」だのとの
国家宣伝に踊らされて北朝鮮に渡った日本人がどういう目に会ったか、こういう板は
連中が又、宣伝工作やってるだけ、っていうことに気付くべきじゃないかな。



756 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:48:41 ID:fmIXwcsv0
>>755
>小泉批判で反米感情を煽りたいんだろうけど
それはお門違い
小泉首相は正しい選択をしていると思うよ
ポチ路線以外に日本は生き残れない
だけど、アメ保守派の発言を聞くと腹立たしくなる
それだけのこと

757 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:51:51 ID:mVbtaA1O0
中国が超大国になったらまた同じことを言うんだろ?中国のポチでなければ
生き残れないとか。
死ねよ、ポチ。

758 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:51:58 ID:eZjIsYjE0
日本のマスコミが失敗と煽るがイラクの統治は成功だよ
周辺がみな親米国家でサウジ・カタール・UAE・クウェートに米軍が駐留
テロリストは周辺国での住処がなくなりシリアとイランしか逃げ場がない
イラク国内ではザルカウィがイラク国民がテロで死ぬことも正当化されると言ったので
テロに対する反発が大きい
13万の軍隊で2500万の国の治安を維持できるのだから国民的抵抗はない

選挙はスンニ派一部のボイコットにも関わらず投票率6割で成功
その結果レバノンで民主化運動が起きシリア軍が撤退
エジプトも大統領選を複数立候補を認める民主選挙に移行
サウジも制限つきながら選挙を始める

パレスチナではアッバス議長とアメリカとの対話が始まり
リビアではカダフィが核を放棄しブッシュの来訪を要請するまでになった

759 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:56:18 ID:BhYvZnwkO
なんかアメリカに、ほめられると、ものすげく嬉しくなるよね(^^ゞ♪

760 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 11:58:42 ID:Vrx0wWqS0
民族性が違いすぎる
苦し紛れなのは分かるが、落ち着いて対処してくれ

761 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:09:28 ID:84Rj6+4O0
石破茂・元防衛庁長官が「国防」でまさにこのネタに触れてる。

日本とイラクは状況が丸きり逆。日本は昭和天皇がマッカーサーんとこに行って
「責任は自分がかぶる、国民に罪は無い」と言った。その前から日本は民主主義が
ある程度浸透していた。しかも長期の戦争でいい加減国民が戦時体制にうんざり
していた。
だけどイラクは、そんなトップはいなかったし、短期決戦で国民は意気軒高だし
民主主義(゚Д゚)ハァ?な場所だから、日本みたいになるわけなかろうと。

詳細はハードカバーp67、「第2章イラク戦争とはなんだったのか 戦後混迷の理由」
を本屋で立ち読みでも良いから読んでみろ。



762 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:12:46 ID:KS8xWi4N0
GHQの農地解放は日本近代史における最大の功績なことは事実なんだよな。皮肉なことに。

763 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:15:07 ID:ffyurNf4O
しゃぶれよ

764 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:16:30 ID:ktU72X6p0
>>761
はぁ?
石破にそんな見識があったのなら、今ごろ寝ぼけた本なんか書いてないで、
真っ先にイラク戦争を支持した小泉を止めとけよ・・

765 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:17:56 ID:DgVQ+SbX0
なんかわからんが、ものすごい屈辱感。

766 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:18:17 ID:giGnFFiY0
>762
GHQの農地解放は日本近代史における最大の功績なことは事実なんだよな

全くそのとおり。そして確かに「皮肉なことに」あまりに成功したものだから
今になって変えることが難しくなっている。でも、ここで変えられないと今度
は逆にダメになる。ホントに難しいもんだと思う。




767 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:18:50 ID:MHK9sU2V0
ブッシュは腹を切って死ぬべきだ

768 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:19:47 ID:ktU72X6p0
>>762
ものは考え様だよ。
農地解放のおかげで、今の日本の農政の混迷があるともいえるわな。

769 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:21:06 ID:XImE3GNa0
>>766
変える必要ないね。

770 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:24:22 ID:giGnFFiY0
>768
農地解放のおかげで、今の日本の農政の混迷

農地解放前の悲惨な小作農の実態を知れば、これは正に空論!



771 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:25:43 ID:DU4S2A1p0
>>764
あの状況でブッシュ真っ先に支持したのは
小泉GJ!だろ
イラクがドロドロになったって
ベトナム戦争の二の舞になったって
日本は冷静に名分が立つよう見計らって、
一兵も損せず撤兵すれば良いだけ

772 :>>736  まぁこれが完成するまでの辛抱だ。:2005/08/31(水) 12:26:17 ID:M8d/8QDJ0
>>765
確かに、ブッシュに言われると屈辱だ。

>>770
しかし日本の食糧自給体性が壊滅したのは現実。

773 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:26:21 ID:vWXO/IucO
>>763 しゃぶれだァ!?コノヤロウ!てめえがしゃぶれよ!!

774 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:27:52 ID:fl7vRIMG0
なわけねーだろ、とライスさんも思ってるだろうが、そういわざるを得ないし
民主党が大統領選でかっても困るからそおゆうことにしておこうじゃないか。

775 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:28:44 ID:JOaI+Juc0
アメリカ経済の中枢はユダヤ系財閥が占めているし、メディアの7割もユダヤ系。

こういう基本的なことはイラク人も知っている。
イラク人から見れば、アメリカの支配はユダヤ教の支配でもある。
そういう観点から見ると、アラブ世界での反米は理由があるし、イラクが簡単に親米に
なるとは思えない。


776 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:30:16 ID:fSNEHRTA0
日本の首相が、ブッシュと同じ歴史認識なんだから、
おまえらにケチつける資格なんてないんだよ。

777 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:32:20 ID:giGnFFiY0
>772
日本の食糧自給体性が壊滅

バカバカしいの一言。飢饉のたびに餓死する者、娘を売るもの、強盗など犯罪に
走る者、そいうった悲惨な状態が恒常的に続いていた昔を考えれば自給だろうが
何だろうが、食うものがある、食べられる状態になったことが、どれほど人々を
明るくしたか。そしてこの農家が「食えるようになった」ことで、余剰労働力が
都市へと流れ、戦後の高度成長を支えることになる。これが歴史の語る真実だ。



778 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:32:59 ID:KFohKH8V0
戦後史を見れば
アメリカって外交へったくそだなあ、と納得せざるを得ないんだよなー。

779 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:33:27 ID:8Smu9wHf0
マッカーサーは100年に1人の逸材だが
ブッシュなんぞ興味はない

780 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:33:46 ID:mVbtaA1O0
>>771
撤退せずに最後の沼化まで付き合うのがポチの使命。心中ポチ、がんがれw


781 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:36:01 ID:pHP4bmFy0
日本が選挙中なのに、ブッシュに言われてるぞー。
有権者バカにされてっどー

782 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:37:18 ID:ktU72X6p0
>>771
はいはい、お花畑も大概にね。
小泉のおかげで、我が国が負担したのは自衛隊のイラク派遣だけではないのよ。
膨大で突出したイラク復興資金。いま、そのイラク復興特需でアメちゃんの企業
なんかウハウハ。あと、アメちゃんが戦費なんかで浪費した膨大な赤字の穴埋め
100兆円。

これ以上イラクが混迷して長引くと我が国は、もう鼻血も出なくなるわな・・

783 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:37:26 ID:jOETjClN0
選挙終わったら、アメリカに攻め込む予定なんだけどね。

784 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:41:36 ID:dS7HxQQhO
ブッシュは相変わらずおもしろいな

785 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:44:30 ID:RA0gjpiH0
アメリカがイラクで失敗するのも、ある意味日本のためになるのでは。
日本での成功の要因は何だったのか、とアメリカが本気で考えるきっかけになるかも知れない。

786 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:45:17 ID:npzhaXmg0
だから郵貯 民営化して アメリカが会社後と買い取り 340兆円をイラクの穴埋めに利用したあと 倒産させてもう一度日本国に税金投入させるというアイデアは、小泉担当スタッフに要請済みです


787 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:47:13 ID:giGnFFiY0
ブッシュは確かに面白い。しかし共和党のブレーンも確かに優秀だ。アメリカが
もし外交下手ならあのように唯一の超大国なんぞではいられないはず。
ドルの基軸通貨もとっくの昔に壊れていただろう。米国はしたたかだし外交も
上手い。マスコミに踊られてばかりいないで「現実を見ろ!」と言いたいね。





788 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:47:41 ID:vS9JPTVi0
>>784
ブッシュだけでなく
大概のアメリカ人はそう思ってるんじゃない?
>>785
日本のイラクじゃ、何もかもが違うのにね。

789 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:48:24 ID:QiY9iPnEO
>>755
京都、奈良を空爆してるのに都市伝説を信じてるの?

790 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:48:48 ID:YN43phto0
今回のイラクは自分から先に手を出したので侵略戦争だ。
太平洋戦争のように日本が先攻撃したのとはわけが違うだろうに。

791 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:49:02 ID:orniy1cq0
多神教の日本じゃアメリカを受け入れたけど
一神教のイラクじゃ無理だよ。


792 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:49:38 ID:KS8xWi4N0
>>772
日本の食料自給率が100%だった戦前は食生活が貧しかった。貧困層は例外なく飢えていた。
結果論だが今のほうがまともだと思う。

生産技術はあるがコストがかかるから現状あえて自給率を落としているだけだし、国外から食料の調達が
万一困難になったら1年で持ち直すよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:52:44 ID:ugu4sXTYO
相変わらず馬鹿だな

794 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:53:05 ID:5BneYqaiO
ブッシュが一番いいわ!いつも能天気で適当に生きていける。あいつは平和だなぁ…。

795 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:54:33 ID:kEb9clSW0
>>790

そこでWGIPでつよ

796 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:56:05 ID:k/wTRZqw0
>>748
反物質兵器なら マンガの砲神エグザクソン が詳しいぞ。
反物質砲とか、反物質ジェネレーターのロボットとか出てくる。


797 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:57:20 ID:QiY9iPnEO
>>770
農地改革は戦争が無くても法案は有ったんだがね。
あとね、小作人と言うが地主に成る事も可能なんだよ。
単に、戦前は農業は自由主義経済で資産家が支配出来るような仕組みだが、小作人が農地を買い取り成功する事も有る。
GHQが、農地解放と称する役人支配の社会主義を持ち込んだのは、地主達が江戸時代から続く尊皇主義だから。
(明治に廃止に成るまで、天皇が出す暦に農民が頼ってたのと祭り関係から一番の尊皇主義で明治維新を支持し支えたのは実は農民)
(廃止に成ったが神社の出す暦に頼ってる農家は今も居る)

798 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:57:58 ID:LnzXFjN70
>>291
面白いなこれ
写真ほとんど見れないのが残念

799 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:58:59 ID:L1lMgc2W0
イラクから100万人ほど受け入れろよ。
日本はアジアからそれくらい入ってるぞ。

800 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 12:59:40 ID:IltGZYtr0
でも、なんだかんだ言いながら来年の八月ぐらいまでは米軍の駐留は
必要そう。完全撤退は再来年かなぁ。

801 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:01:20 ID:tPSfcoOq0
あれを落とすのか?

802 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:04:18 ID:zT+FCbfs0
ブッシュ かわいいよ ブッシュ











ブッシュ、馬鹿まるだし。

803 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:05:11 ID:KS8xWi4N0
>>797
なればこそGHQみたいな海外の占領軍が無理に解体してやらないと現状は何も変わらなかっただろうね。
また日本の経済発展もなかっただろうね。経済発展のためにはまず国際化は必須だったわけで、そのため
に結果的に排除すべき必要性のあったものを苦労せずとも勝手に解体してくれたわけなんだから、これは
良かったことなんだろ。

曽祖父が50年前まで超大地主で、しかし小作人に逃げられ土地をダムにするために全部手放し、一代で豪遊
して使い切って今家が超貧乏で借家住まいで大学にも通えず高卒ニートな俺ですらそう思う。

804 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:07:07 ID:QiY9iPnEO
>>797の続き。
しかし、が農地解放して農地を手に入れた農民が一番にした事は、GHQの予想を裏切り神宮への奉納と報告。
しかも、農民は農協や農業系労組は保守派の大票田と成る。
GHQは226事件で天皇親政を掲げた皇道派が貧乏農家出身だったり、農民の解放を掲げてたり、
小作人達が天皇の赤子の我々は平等な権利が有ると主張する連中だと知らなかった。
天皇を機関とする統制派がむしろ、農地解放に反対してたわけだしね。
で昭和天皇が自らを機関と言い統制派を支持してたのは歴史の皮肉。

805 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:07:10 ID:pbFBT+Eg0
日本人は「不作為」を美徳とする。 よって、征服者に対しても
反攻しない事が美徳と考える。

征服者の思惑通りに振舞う事が美徳と思っている。

しかし、イラクの人々は違う。 神の名を騙って自己主張する事
に命をかけている。

日本人とアラブ人の気性の違いを考慮しない馬鹿多民族国家の
サル大統領よ、よその国の人間をナメとったら痛い目見るど。

806 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:10:30 ID:sEG1KRrM0
>>805
そうだね。日本人は相手の望むように振る舞う深層心理があるよね。

それだけにキレた時に半端じゃなく恐ろしいと思うが。

807 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:12:28 ID:9NSgjacc0
負けたのが気に入らないのはわかるけど
俺らがこうやってノンビリ2ちゃんで文句たれてるのも
アメ公に一度ボコボコにされたおかげでもあるんだよな
もし負けてなかったら俺ら普通に徴兵されてるかも・・・
2ちゃんなんてやって遊んでられねーw

808 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:15:29 ID:Cam6AjB40
イスラム教徒は煮ても焼いても食えんぞ
まずイスラム教を改革しないと無理

809 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:15:53 ID:sVHCp4+90
生意気に「国家とは」・・なんて意見してるが、
お前ら貧乏人は所詮、社会主義的な世界でしか生きていけない弱者。
共産党か社民党を選ぶしかないよw
弱者のくせに、社会主義的ぬるま湯につかっていることを意識
せず、偉そうに意見をしてたんだ。身の程知らずが
粋がっていた事にそろそろ気がついた様子だね。

お前ら、そのうちバカにしてたサヨの炊き出しの飯を恵んでもらったり
するんじゃないのw

810 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:15:57 ID:pJGgJ2zQ0
PR用に言ってるならまあ許せるけど、本気で信じてるなら救いようがないな。
中東の下等民族と一緒にするな。

811 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:17:58 ID:eZjIsYjE0
元々シーア派は湾岸戦争のときにフセインを倒してくれとパパブッシュに助けを求めた間柄だ
クルドは戦前から親米
イラクとひとくくりすると現在の事象が見えない

今は連邦制を認める憲法草案にスンニ派が反発してる段階


812 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:22:47 ID:fyhWA+C00
>>291
面白いな、これ・・・
いいもんをありがとう

813 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:23:21 ID:vS9JPTVi0
>>810
本気で信じてると思うよ。

米に原爆落とされて大虐殺された日本人が
何でこんなにアメリカ好きなのか
中東人にとって理解できないと思う。

814 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:25:19 ID:DSalpIc50
>>790
いや、まあ、その点についてはある意味似たようなもんだと思うが。

旧イラク政府には対米開戦するほどの能力がなかったから、
先にイラクに手を出させるのが無理だっただけで、
ありもしない大量破壊兵器を口実に正義を主張してたじゃない?
実際には中東での権益が目的だったわけでさ。
中国が欲しくてハルノートってのと大して違わん。

>>809
生活保護受けてる在日の言う事には重みがあるね。w

815 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:26:04 ID:84Rj6+4O0
>>764
あいにく、石破は「中東原油が日本で使用する石油の90%の供給源だから、
外交・安全保障の上からもイラクに兵隊出すべきだ」だぞ。
イラクに自衛隊がいったのは、あいつが長官の時なんだし。



816 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:27:23 ID:MORvG0900
日本人は原爆を落とされたのになぜ・・・
というのはよく聞くね。
日本人には「復讐」というような発想があまりないのかも知れない。



817 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:29:56 ID:84Rj6+4O0
>>777
じゃあ、大豆もトウモロコシも家畜用飼料も小麦も全部禁輸になっていいというわけだな。

いっとくけど、日本の食料自給率はカロリーベースで41%、穀類自給率は28%だぞ。
おまえは今の3分の1以下の食いぶちで生きていけるか?


818 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:30:07 ID:ZgmNta1Y0
>>810
今のアメリカ社会では、数年前からキリスト教原理主義の勢いが急速に強くなってるよ。
同性愛も妊娠中絶も「神に対する冒涜だ」ってことで、ほとんどの州で禁止になってるし。

819 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:31:01 ID:/mC8l4Nt0
>>807
>もし負けてなかったら俺ら普通に徴兵されてるかも・・・
そういうのってその時々の情勢によって変わっていくものじゃない?
60年間も当時の緊張体制で硬直したままなんて事はなさそうな気がするけど。

820 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:31:04 ID:rJxUv1E/0
日米間では根源(宗教観)でバッティングする事は無かったし、
元々は親欧米だったから良い同盟関係が築けたわけだが・・・

かなり浅はかな考えだと思う。
てか、んな自惚れを語ると新たなテロを呼び起こしかねんぞい。

821 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:31:48 ID:9dxziTxz0
イラク=日本

822 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:34:51 ID:KS8xWi4N0
>>816
開戦直後に原爆を落とされていたらまた事情が違ったかも知れない。全国が焼け野原で自国の政府にも、
自身の生活や人生設計にも打ちひしがれていたんだからまず復興つうことが全てだったんだよな。

だから原爆を落とされた当事者にしか怒りはないと思うんだがね。他県の人間や当事者の次の世代に
核兵器の恐ろしさや戦争のむごさを継承させても、投下された恨みを継承しないのはやはり復興して
精神的にも豊かになれたからだと思う。

堅実な国民性がやはり全てだな。自力で復興も出来ずに与えられたインフラも維持出来ないような
国家や民族にこれは出来ないだろう。

823 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:35:23 ID:6kfSbnoZ0
>>818
ぜーんぜん。
ゲイが主役のTV番組は沢山あるし、
今度ゲイ専用チャンネルもできるって。

中絶関係も、
メディア洗脳で“結婚するまでSEXしないのがかっこいい”
なんてのやってたけど効果なし。
最近発売された“モーニングアフターピル”
(中だししても次の日の朝飲めば妊娠しない薬)のお陰で
望まない妊娠は減るかもね。

824 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:37:46 ID:4NCT22uB0 ?#
>>816
あるよ、復讐の考えは
「江戸の敵を長崎で」とかね。

ていうか復讐までのスパンが長いから。
いままでやられていたことを、経済的軍事的有利になってから
ツケを含んでお返ししなきゃwww
まずは経済力!

825 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:38:16 ID:DSalpIc50
>>816
発想がないわけではないだろうけど、日本人は相手の立場も考えてしまうからな。

トルーマンに非はあるかもしれないが、エノラゲイの乗務員を一概に責められないし、
ましてや60年後の今を生きてるアメリカ人を責めるのは理不尽だと思ってしまうからね。

あの時アメリカに中国を与えていたら、今頃面白いことになってただろうなあ。

826 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:41:07 ID:QiY9iPnEO
>>819
そう。軍事は武士階級(士族)のみの特権で徴兵には反対との勢力は一定以上居たりしたしね。
軍事(徴兵)は貴族と士族のみの特権にして、平民から徴兵するなとの意見が出るくらい。
イギリスでも去年に貴族院で女王陛下の軍服を着る特権は貴族の子息に優先されるべきとの意見が出てるしね。

827 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:42:00 ID:JpBcLBqk0
漢民族はたぶん漢文が読めるだろうから、
これ↓を中国サイトに貼ろう

原文
   推古天皇十二年夏四月丙寅朔。戊辰。
一曰。以和為貴。無忤為宗。人皆有党。亦少達者。是以或不順君父。乍違于隣里。然上和下睦。諧於論事。則事理自通。何事不成。
二曰。篤敬三宝。三宝者仏法僧也。則四生終帰。万国之極宗。何世何人非貴是法。人鮮尤悪。能教従之。其不帰三宝。何以直枉。
三曰。承詔必謹。君則天之。臣則地之。天覆地載。四時順行。方気得通。地欲覆天。則致壊耳。是以君言臣承。上行下靡。故承詔必慎。不謹自敗。
四曰。群卿百寮。以礼為本。其治民之本。要在乎礼。上不礼而下非斉。下無礼以必有罪。是以君臣有礼。位次不乱。百姓有礼。国家自治。
五曰。絶饗棄欲。明弁訴訟。其百姓之訟。一日千事。一日尚爾。況乎累歳。須治訟者。得利為常。見賄聴●(ゴンベン+「獻」)。便有財之訟。如石投水。乏者之訟。似水投石。是以貧民。則不知所由。臣道亦於焉闕。
六曰。懲悪勧善。古之良典。是以無惹人善。見悪必匡。其諂詐者。則為覆国家之利器。為絶人民之鋒剣。亦侫媚者。対上則好説下過。逢下則誹謗上失。其如此人。皆无忠於君。無仁於民。是大乱之本也。
七曰。人各有任掌。宜不濫。其賢哲任官。頌音則起。奸者有官。禍乱則繁。世少生知。尅念作聖。事無大少。得人必治。時無急緩。遇賢自寛。因此国家永久。社稷無危。故古聖王。為官以求人。不求官。


828 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:42:51 ID:eZjIsYjE0
宣戦布告した戦争に負けて
賠償金払う代わりに援助してもらって
それで恨むなんてメンタリティーは日本人にはない

日本人は潔さが好きだし水に流すという文化がある

829 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:43:33 ID:/f7cW+nb0
日本を一般例にしない方がいいよね。

830 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:43:45 ID:DXHow07A0
>>828
外国人には都合がいい性格ですな。奴隷になりやすい性格だわ。

831 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:44:52 ID:JpBcLBqk0
>>827 つづき

八曰。群卿百寮。早朝晏退。公事靡●(「鹽」の右上の「鹵」の代りに「古」)。終日難尽。是以遅朝不逮于急。早退必事不尽。
九曰。信是義本。毎事有信。其善悪成敗。要在于信。君臣共信。何事不成。君臣無信。万事悉敗。
十曰。絶忿棄瞋。不怒人違。人皆有心。心各有執。彼是則我非。我是則彼非。我必非聖。彼必非愚。共是凡夫耳。是非之理。誰能可定。相共賢愚。如鐶无端。是以彼人雖瞋。還恐我失。我独雖得。従衆同挙。
十一曰。明察功過。賞罰必当。日者賞不在功。罰不在罰。執事群卿。宜明賞罰。
十二曰。国司国造。勿歛百姓。国非二君。民無両主。率土兆民。以王為主。所任官司。皆是王臣。何敢与公賦歛百姓。
十三曰。諸任官者。同知職掌。或知職掌。或病或使。有闕於事。然得知之日。和如曾識。其以非与聞。勿防公務。
十四曰。群卿百寮。無有嫉妬。我既嫉人。人亦嫉我。嫉妬之患。不知其極。所以智勝於己則不悦。才優於己則嫉妬。是以五百之。乃令遇賢。千載以難待一聖。其不得聖賢。何以治国。
十五曰。背私向公。是臣之道矣。凡夫人有私必有恨。有憾必非同。非同則以私妨公。憾起則違制害法。故初章云。上下和諧。其亦是情歟。
十六曰。使民以時。古之良典。故冬月有間。以可使民。従春至秋。農桑之節。不可使民。其不農何食。不桑何服。
十七曰。夫事不可断独。必与衆宜論。少事是軽。不可必衆。唯逮論大事。若疑有失。故与衆相弁。辞則得理。
(返り点・送り仮名省略)

832 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:47:39 ID:JpBcLBqk0
>>827 >>831
一次ソース
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125412302/

833 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:47:46 ID:MORvG0900
自分の考えでは、日本人には「復讐」「報復」というような発想が比較的乏しいように思うけどね。
「復讐」「報復」という発想が出てくるには、物事を人と人との間の、加害−被害の関係で捉えていることが前提だろうけど、
日本人は、人も出来事も大きな歴史の流れの中の一要素、一こま、と考えているような所がある。
例えば、歴史の流れの中で、東アジアに大きな不幸が起こった、というような。
これが歴史を反省していない態度と誤解されるんだな。本当は世界観そのものが大きく違うような気がするね。

834 :>>736  まぁこれが完成するまでの辛抱だ。:2005/08/31(水) 13:52:03 ID:M8d/8QDJ0
>>792
自給率の低い国にとって食料は石油と一緒で「戦略物資」なんだよ。

835 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:52:33 ID:6mQeU1p+0
>>24

日本だって満州国について同様のことを言ってた。
つまり、表向きは同盟国と言っているが
腹の中では、日本はアメリカの植民地で、日本人は奴隷だと思っているんだよ。

それをわざわざ、アメリカの州なんかに格上げしてくれるわけないじゃん。



836 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:52:43 ID:KS8xWi4N0
>>831
中国人には漢文は読めても意味がわからないと思う。文法が違い過ぎて。

837 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 13:54:27 ID:JpBcLBqk0
えー832ですがまちがえたおるず
真の一次ソース
http://www.j-texts.com/jodai/17joah.html

838 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:00:23 ID:QiY9iPnEO
>>834
実は戦前、そこまで貧困じゃ無かったんだがね。
「もはや戦後では無い」は戦前と同じに成った意味だし。
戦時中、戦後直後は食糧難だったが、戦前は食糧は世界的にも日本は整ってた。

839 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:00:25 ID:+FktbOL40
>>828
戦後60年間、日本がアメリカに貢いだ額が官民いくらになるかわかるか?
多分、ソ連が東ヨーロッパとフィンランドから過酷なまでに取り立てた
戦時賠償額の総計の数十倍にはなるだろう。
一番最近の例では、スペースシャトルに日本人宇宙飛行士を一人搭乗させて
いただくために、日本がNASAに支払う金額は800億円だそうだ。

840 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:02:03 ID:GLnxIb5i0
>>1
典型的なアメリカ人的発想だな。日本に民主主義を与えただのイラクもそうなるだの。
こういう考えが日本に対してもイラクに対してもピント外れなのに気付かないんだろうな。

841 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:04:19 ID:s3ONFvp+O
俺のお父ちゃんとお母ちゃんは、子供の頃、アメリカが配給してた
脱脂粉乳のおかげで育てたと感謝してた。不味かったらしいが。


842 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:05:03 ID:84Rj6+4O0
>>839
>戦後60年間、日本がアメリカに貢いだ額が官民いくらになるかわかるか?
> 多分、ソ連が東ヨーロッパとフィンランドから過酷なまでに取り立てた
> 戦時賠償額の総計の数十倍にはなるだろう。

F15戦闘機は一機100億円だそうですが。60年間の国家防衛予算としたらどうよ?


843 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/08/31(水) 14:05:05 ID:Y+hFw54w0
>ブッシュ大統領「日本は負けて同盟国になったからイラクもそうなる」

単なる宣伝なら良いんだけど、ブッシュ大統領はともかく、
米国政府の政策担当者までが、本当にその程度に考えてるフシがある。


一度も日本に来たことが無いのに、日本人を唸らせるような日本文化の本を
著したルースベネディクトみたいなブレインは居ないのかしらん。

日米戦争の時の方が、米国は日本の事を良く知ってたんじゃないか?

今の米国政府はオタク(≠マニア)になっているような気がする。


844 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:06:27 ID:eZjIsYjE0
>>839
貢とは何か意味不明
アメリカが市場開放してたから日本は経済発展が出来た

自ら宇宙開発してたら800億じゃ何も出来ない

845 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:10:48 ID:RsR8F22u0
誰かぶっしゅに「調子に乗るな!」って浜ちゃんツッコミかましてくれないかな。


846 :839:2005/08/31(水) 14:11:16 ID:+FktbOL40
ついでに言ってやろう。
パソコンOSの世界標準として無償で提供することになっていた
トロンの開発をなんと通産省が妨害した。もちろん、アメリカの
要求を受けてね。このおかげで、マイクロソフトやマッキントッシュが
どれだけの利益を手にできたか。これだって、日本が国策で貢いでやった
ようなものだ。

847 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:11:32 ID:3b/OitT+0
ベネディクトは当時の一流の文化人類学者で、アメリカ政府は戦後の占領政策のために、日本研究を彼女に委嘱したんだな。
こういうところに当時のアメリカの異文化に対する或る種の謙虚さが現れてるとも言える。
日本で成功したからイラクでもという論法は、それに比べると随分傲慢な態度に見えるね。

848 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:12:24 ID:DXHow07A0
第2次大戦のアメリカ政府に比べるとかなりちゃちなことをやってる。

849 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:16:15 ID:5lVunvIL0
ジョージ・ケナンって今年の3月に亡くなったんだな・・・

850 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:16:37 ID:P9J5EYpg0 ?#
>>831
どんなことが書かれてるの?日本語でおせえて

851 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:19:20 ID:DXHow07A0
>>850
「17条の憲法」で検索すればいいじゃないか

852 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:20:45 ID:POwVmHp70
北朝鮮も同盟国にすればいい

853 :850:2005/08/31(水) 14:23:56 ID:P9J5EYpg0 ?#
あんがと>>851
むずかし過ぎて通じないとおもうなあ。
昨夜、ここ初めて行ってみたよ

ttp://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1&sid=e622803890f09c60584ac536bca968ca

854 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:24:34 ID:IHnE27+n0
日本は敵だったが、米国に打ち負かされたあと米国により再建され、
今では大切な同盟国となった点を指摘する。

日本は敵だったが、今では大切な同盟国となった点を指摘する。

としてほしかった。

855 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:30:03 ID:hhv59x3x0
何だよあのNHKの、生活ほっとモーニングって、熱中症についてダラダラ一時間 
おしゃべりした後の話題が都会の散歩だとよ、ばかじゃねー 
都会の散歩がワザワザ公共の電波と金使ってやることか? 
なめてんじゃねーよ 早くつぶせ! 
 それと、NHKアナウンサーと3流芸能人のための、うまいもの食べ歩き 
番組、この番組で、3流芸能人の職と食を確保してやってるわけだ 
この番組のギャランティーが安いといえど、普通のサラリーマンの 
一ヶ月分の給料にはなる、決して安くはない、ふざけるな  
受信料だぞ



856 :839:2005/08/31(水) 14:30:06 ID:+FktbOL40
ジョージ・ケナンと言えば、「危険な雲」("The Cloud of Danger")。
これは勉強になるから読んでおくといい。もう絶版かな。
アメリカ随一のソ連通でさえ、ソ連の存在は永久的と考えていたことがわかる。
同時期には、日本では、加藤寛や小室直樹はソ連は放っておいてもやがて自壊する、
と主張していたのだ。
その後、レーガンが登場して、ケナンなら怒り出すような対ソ強硬策に打って出た。
案の定、レーガンが仕掛けた軍拡競争に付いていけなくなってソ連は崩壊したと
アメリカは自画自賛しているが、勘違いにもほどがある。この勘違いの自信が
今日の事態に繋がっているわけだが。

857 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:31:19 ID:3mY7HJWqO
テロリストの同盟国なんて嫌だなぁ

858 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:32:40 ID:P9n0ofoM0
チームアメリカの頭目のサルに言われると
すげー腹が立つ。
たぶんホワイトハウスで葉巻でイケナイ事やってた
奴が言ったならそれほど腹も立たないかもしれない。

859 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:33:38 ID:NcZsrNlG0

日本は戦時中の方が民意が政治に反映されてただろーが。

藪はホントにアホだな。

860 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:44:08 ID:kKyqXL520
>>859
>日本は戦時中の方が民意が政治に反映されてただろーが。

何言ってんの、おまい。ブッシュも変だがおまいも相当だわ。


861 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:48:39 ID:+q1s2Sc10
日本とイラクじゃ気質が全然違うし・・・今は昔と違って民間人皆殺しとかできないし・・・
むりだろ

862 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:49:42 ID:/9eEk/xW0
でもイラク人は日本人みたいにヘタレじゃありませんから

残念!

ギブミーチョコレート斬り!!

863 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:56:14 ID:JOaI+Juc0
GHQの日本統治が成功したのは、徹底的な言論統制、徹底的な暴力のおかげ。

言論は全て、GHQが事前に検閲して、批判記事は一切認めず。
日本各地の駐屯地では、有力者の邸宅をGHQが無料で接収して、バカな米兵が
毎晩のようにドンチャン騒ぎ!逆らう者は、暴行、射殺!
米兵による強姦事件は1日100件以上(占領直後は500件以上)と言われているが、
全く報道されず。
ヒロポン中毒の米兵による暴行・殺人事件も一切検挙・報道されず。

米軍による日本統治は、徹底的な暴力と言論統制があってこそ達成できたというのが事実!

アメリカ人自身がその実態を忘れて、イラク統治に希望を抱いているとすれば、茶番である!

864 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 14:58:10 ID:JpBcLBqk0
>>853
北京広幡電台

865 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:00:37 ID:kKyqXL520
戦時中の憲兵がひどかった話は聞いたが、
GHQがひどかった話は聞かないな。地域差があるんじゃね?

866 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:11:47 ID:JpBcLBqk0
[列車の切符を買う]
明天晩上去西安的二百五十次火車的硬座的票一張!!
(教訓)贋人民であると見抜かれた場合でも、好意で人民料金にしてくれることがある

これは正しい認識なのだろうか?

867 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:15:32 ID:QqfCld+D0
ローマ字入力が標準なのもアメリカの陰謀です。

868 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:16:52 ID:81Fv1/b50
ブッシュはいつも言わんでもいいことばっか言うなあ

869 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:17:33 ID:/Bj/GcHN0
日本政府は抗議の一つもしないといけないんだけどな。
先人たちに失礼だわ。

870 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:17:45 ID:JpBcLBqk0
866だけど
おもいだした

どこそこ行きの列車
去どこそこ"到"的火車

871 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:18:08 ID:QiY9iPnEO
憲兵は軍の取り締まり。一般は対象じゃ無いんだがね。
戦前中の検閲=軍事情報の検閲=黒く塗り潰すが検閲されたと一般にも分かる。
GHQの検閲=支配と洗脳の為と占領軍の犯罪を隠す為と米国の偉大さを知らしめる為の検閲
=黒く塗り潰さ無いで、無かった事にしたり情報操作に情報誘導の検閲。

872 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:23:49 ID:kKyqXL520
闇米運んで汽車に乗ったら、憲兵に米を電車の床にぶちまけられたって
言ってた、じーちゃんが。すごく威張っていやな奴だったって。
戦後、その憲兵やっていた人がおちぶれて、ざまー見ろって言ってた。

873 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:24:51 ID:5myreHsb0
すげえ理論だな。殴って言うこと聞かせるのか。まさにジャイアン。

874 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:26:10 ID:JpBcLBqk0
ちなみに
火車は[ふぉーちょー]
駅は[じゃん]
なのだが
ふぉーちょーじゃん
とはつおんしてもまず、通じない

通じないといえば
便所をあらわす[厠:つぉー]
発音がむつかしいのだが
練習するためにつぉーつぉーつぉー
と延々繰り返すと
中国の人には[おしっこもれちゃう]
の意にとられるだろう。

875 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:37:35 ID:QP61YXXd0
原爆を2発落とし、イラクの全都市を空漠で徹底的に破壊したら、
イラク人も少しは大人しくなるかもしれない。
選挙などしたことのない国と日本を同一視したブッシュの頭脳はどうなっているのだ。


876 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:39:04 ID:l8jHXUet0
ガタガタほざいてるけど
連合国VS枢軸国は日本の敗戦で共産主義VS資本主義に変化しただけで
アメリカは枢軸国側に寝返ってることになるじゃん
アメリカが勝手に日本の同盟国になったってのが正しいよな


877 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 15:51:08 ID:dB3xMRAU0
日本に石油があったら、同盟国にさせられるだけでは済まなかったろう

878 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:00:16 ID:ALkQ+gP20
だれのおかげでもない
にほんでがんばったおれたちのせんぞのおかげだ
あめりかったばかおおすぎ

879 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:01:58 ID:LTPZLjUT0

敗戦の日本に不法行為をしてたのは米兵と朝鮮人だろ。

880 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:02:51 ID:dB3xMRAU0
>>879
ロシア人も

881 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:04:05 ID:giGnFFiY0
やれやれ、嫌いなら嫌いでいいからアホな理屈つけるなよ。
小泉は親米、オレも親米。まちがっても親中のために親米政策を変更したり
しない。安全保障は親米で行く。これでよろし。これを支持して一票。



882 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:04:54 ID:JzdIk4Ds0
だんだんアメりかもシナみたいにうざくなてきたな。

883 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:06:54 ID:tiIcxvsZ0
ジョージってジュンのことどう思ってるの?




  「    奴   隷   だ   ね    」





 

884 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:08:18 ID:eV1j9Iwf0
>>883
アメリカかぶれのイエローモンキー

885 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:17:30 ID:tIFoq3wi0
「貢君」かな。

886 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:18:00 ID:Mg3/CYda0
悔しいが、戦後の復興は米国による朝鮮戦争関連の特需が契機となったのは事実。
これを韓国は「韓国のおかげで・・・」と意味不明な解釈をしているのは御愛嬌(w

887 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:43:13 ID:yIT08XsZ0
ブッシュってどれぐらい政治に介入してるんだ?
演説とかパフォーマンスとかが主な仕事なんじゃ?

888 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:45:42 ID:vz/qDqcS0
日本は、アカに取り込まれるわけにいかないから米と同盟したんだべ。
パフォーマンスでなしに本気で言ってるとしたら、ブッシュは相当なアホだな。

889 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:52:58 ID:NHEaqome0
確かにその通りだ。
負けは負けと、素直に認めるべきだろう。
欧米とは勝負の文化が違いすぎた。
一本取れば勝つ文化と、KOかギブアップするかまで戦い続ける
文化では所詮、勝負はついていた。

890 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 16:53:49 ID:GQI5crkJ0
 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=古沢由紀子】ブッシュ米大統領は30日、当地の海軍ノー
スアイランド基地で、退役軍人や海軍将兵らを前に対日戦勝60年の記念演説を行った。

 大統領はこの中で、かつての日本と現在のイラクを重ね合わせ、「我々は今回の戦いでも勝利
するまで休まない」と述べ、イラクでの戦いをあくまでも遂行していくとの決意を表明した。

 大統領は、米同時テロについて、「米国は再び、突然の攻撃により数千人の命を奪われた」と
し、日本の真珠湾攻撃になぞらえた。その上で、戦後民主化された日本の繁栄を振り返りなが
ら、イラクでの戦闘の意義に言及、「我々の目的はテロリストを敗北させ、イラク社会に自由を与え
ることだ」と訴えた。

 演説は、全体的には、日米関係や戦後60年の総括よりも、イラク戦争への理解につなげたいとい
う国内世論向けの意図が色濃くにじむ内容となった。

 現在の日本について、大統領は、「最大の敵を、最も親しい友人に変えることができた」と述べる
とともに、「世界で最も親密な同盟国」と強調した。

 日本が戦艦ミズーリ号で正式に降伏文書に調印した9月2日は、米国では「VJデー」(対日戦
勝記念日)と呼ばれる。
(2005年8月31日10時58分 読売新聞)

891 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:00:22 ID:pspeia1C0
ブッシュって本当に小泉が好きなんだな。
--------
During World War II, my dad was one of the Navy's youngest pilots and was shot down over the Pacific.
At the same time, an official named Joonya Koizumi served in Japan's legislative assembly. Today, their
sons serve as the elected leaders of two free nations. Prime Minister Koizumi is a respected leader and
one of my best friends in the international community. Our two democracies are among the world's
closest allies.

892 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/08/31(水) 17:12:01 ID:Y+hFw54w0

戦争に負けたと言うことは、敗者側の絶対的な間違いを意味しない。

相手の軍事力に屈したからと言って「こっちは全部ダメだった」ってのは
単純だし、それは謙虚さとは違う。

日本人は米国支配に対して余計なことまで認めすぎるし、
韓国人は日本支配に対して認める事が足りなすぎる。


戦前には鬼畜米英と言っていた日本人が、戦後はあまりにも卑屈で従順になったもんで、
米国がそれで何か勘違いして、イラク占領で失敗したとするならば、皮肉な事だよナ・・・・・。


日本人は戦前も戦後も本質的に何も変わってない。良いことも、悪いことも。
頭ごなしの全否定に一番近いのは、頭ごなしの全肯定なんだろう……。

893 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:13:42 ID:26ILngpc0
イスラム教の聖職者を買収してアメリカに有利な教義にかえさせないと無理

894 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:26:55 ID:g9I0XQ8M0
はぁぁぁぁ。
ブッシュがなんて言おうと、もう、ええやんか。
第2次大戦に負けた後、さっさと復興に向かった能率のいい日本は賢かったよ。
イラクみたいな血で血を洗う反アメリカ抗争なんて無駄無駄。
復興の足を引っ張る宗教的対立とかプライドがなくて、日本は本当に幸運だった。

895 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:29:02 ID:LTPZLjUT0
日本とイラクじゃ全然違うってことも理解できないのか?この大統領は。
日本民主党の代表と同じくらい馬鹿だな。
そういえば極東三国の指導者も大馬鹿ぞろいだし。

小泉も馬鹿に囲まれて大変だな。

896 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:31:28 ID:D+Jq9IPc0
>>891
次の世代には、イラクは民主化され、同盟国になるんだ、
といいたいのかな。時間がかかると。

897 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:34:33 ID:7RAg36HzO
同盟国×→属国(/-\)
日本は国際法的にはアメリカの属国orzなぜなら外交権と軍隊がない。軍隊はともかく、そゆこと。

898 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:34:38 ID:gLSujMM10
>>894
日本は地道に働くこと自体が宗教みたいなもんだったからな。
食い物を惜しんででも武器買ってしまうような国にはこういう発展は無理だよ。


899 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:38:18 ID:JmHdpQJt0
基本的に資本主義を受け入れる土壌があるか否かだと思うのだが
イラクはそういう土壌が全く無いに等しいのでなかなか難しいだろう

900 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:38:31 ID:LTPZLjUT0
食い物を惜しんででも武器買ってしまうような国は
戦争して奪って食うから無問題。

901 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:39:07 ID:/cBkFFPJ0
負けた事は事実だが、残念ながら同盟国にまで地位は回復していないよ。
軍事力に制限ついている今は、属国に近いかと。
だけど、今の日本はかなり良い国だしそれでいいと思う。
もう少し自国防衛ができれば文句はない。

902 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 17:39:15 ID:3JIG5n+00
>>685
>イラクは基本的に異教徒も無神論者も絶対に容認しない一神教の国。
>日本はなんでも来いの多神教の国。
>アメリカは異教徒は容認するが無神論者は認めない一神教の国

イスラム教は他の宗教に対して寛容だ。
イスラム教の禁忌に触れなければ、異物を受け入れる度量がある。
ユダヤ教徒とキリスト教は「神との契約」という概念があり、
神と契約していない異教徒には残酷な振る舞いを是認する教義だ。
特にユダヤ人のユダヤ教は異教徒に対して攻撃的な教義だ。

903 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:43:04 ID:2lQxD1ev0
っていうか、戦前の日本は民主主義国だったから。
戦後もそのまま民主主義国をやっていただけのこと。

イラクは長い歴史上、元々民主主義なんてないんだから、いきなり民主主義やれって言われても
何の話やらわかりませんって事になる。

904 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:43:49 ID:3nbKsjwb0
>同報道官によれば、ブッシュ大統領は米国が戦後、日本に民主主義を建設したと指摘し、

ヌ゙ッシュ、民主主義は戦後からあったよ

905 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:45:45 ID:zep1MlN20
日本は自力では自国の防衛が出来ない
(核を持たず、しかも近隣に核を保有する非民主主義国家や独裁国家がある)。
米国の核の傘のもとでしか、自国の防衛が出来ない。
従って、米国の強い意志に反する行動はとれない。
属国と言われてもしょうがないよ。


906 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:47:47 ID:JmHdpQJt0
>>902
無神論者って神などいない、認めないって人だろ?
厳密に言えば日本に無神論者っていない気がする
亡くなった人へ両手を合わせて冥福を祈ったり、敬意を払ったりするのはどういう扱いになるのだろう

907 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:49:40 ID:zep1MlN20
日本においてはまだ先の大戦の結果が国の根本を支配している。
つまり日本はまだ「戦後」。
次の大変革(戦争とは限らないけど)があるまで、この状態が続く。

908 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:50:38 ID:0+A8lCxY0
ウチのOBが毎度迷言でおさわがせしてます

909 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:50:47 ID:LTPZLjUT0

日本が併合した国の在日どもに、選挙権と被選挙権を与えてたころ、
肌の色だけで公民権を選別していた後進国の大統領だろ。

910 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:50:59 ID:YorBICaQ0
>属国と言われてもしょうがないよ。

日本は独自外交やってるじゃない。

911 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:51:36 ID:KuhqZdbT0
民主主義者様に逆らうやつは皆殺しでいいよ

912 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:51:50 ID:MzzGthHA0
民主党は日本人を敵だと思っている
共和党は日本人を猿だと思っている

913 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:51:58 ID:83MtJtMR0
儒教の国に民主主義など根付く筈も無く、それは日本も例外ではない

914 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:52:53 ID:o/j1mfxV0
今のアメリカはばか 略して あめばー、おしりかいーーの。

2極価値を強要すると 絶対に革命的な混乱が起こる。
決定的な 反米層の萌芽がある。

POPな日本人という考えは捨てて
小泉のようなのを排除しないと
アメリカは 極東での防波堤を失う。

中東のアメリカ イランがなぜ原理主義の反米になったか
ギャング・フセインを育てて イラクがどうなったか
サウジの王が死んでどうなるのか

政治嫌いなパウエルが大統領なら・・・・・民主党は 全員共和党の帽子をかぶるし
後置会が独立すれば DPJの8割は下請けに回る。

努力せず策略とカンニング 酒と女、暴力団と右翼の森派をなんとかしろ!!!
電通は 民間人が何とかするから。毛毛毛。はげ。


915 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:54:15 ID:2lQxD1ev0
>>914
長いから読んでないけど、まとめると中国様大好きってか

916 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:54:46 ID:UJFUBkfo0
>>906
でも毎日神様に手を合わせる奴は、外国に比べて極端に少ないだろ。
死者に手を合わせたり神社であわせるのは、完全儀式化して中身はないよ。


917 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:54:49 ID:YorBICaQ0
>>913
日本は、儒教の国ではない。クリスマスにケーキ食べる習慣があってもキリスト教国家でないのと同じ。

918 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:55:36 ID:YfLbUeFS0
そーいえばアメリカは、
アフガンにせよイラクにせよ
例の「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」みたいな洗脳計画の類を
実施してないのか。
実施してるけど効果がないのか?

919 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:56:26 ID:0je6kiez0
原子爆弾落としやがったくせに。永遠に怨んでやるからな

920 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:56:45 ID:brgbJdFY0
>>913
自分の国と勘違いしちゃったのねw
素性がばれちゃったね。

921 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:56:50 ID:YorBICaQ0
>>916
>でも毎日神様に手を合わせる奴は、外国に比べて極端に少ないだろ。

仏壇に手をあわせてるな。


922 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:58:32 ID:o/j1mfxV0
まだ 投稿の暗喩が読めないのか。

教えてやるのは 3度目だぞ!!

■彼の物が 小池の体を貫いた。■だ。


もまえ 長文は×。

落第。




923 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:59:10 ID:Z59wydOV0
>>906
「無神論者」というときの「神」は一神教の唯一神、絶対神だろう。
日本神話に出てくるような「神」とは違うのでは。

924 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:59:47 ID:2lQxD1ev0
>>911
それでも良いよ。 第二次大戦当時の米国がそれを誠実に実行していていれば
日本は幸せだった。  
共産ファシズムのソ連、軍事政権と共産主義者が対立していた中国を更地にしてくれたはずだから。
日本はそれらを驚異だとして、富国強兵を目指していたんだから。

なのに共産独裁者のスパイだらけだった米国民主党はよりによって日本を潰してしまった。

925 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 17:59:54 ID:DXHow07A0
無神論者ってアカのことだろ。

926 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:01:43 ID:LTPZLjUT0
>>916
外国いっても、普通の人にとっては大部分儀式化してるよ。

927 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:02:30 ID:l80ADNF80
>>757
めでたいやつだ、日本は単独で国際社会を生きていけると思っているのか?
資源が何もなく、1億2千万人の国民を食べさせることが出来る耕作地(作る事すら出来ない)も
無いと言うことを忘れるな。

日本は万能ではない、中世なら恵まれている部類の国に入っていたが、近代ではどこかの陣営に入らない限り
生きていくことが出来ない。


自主独立など絶対不可能な低IQのオナニーだと言うことを認識しろ。

928 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:02:32 ID:JmHdpQJt0
>>916
うんまあ中身無いよね
でも必死で否定したりしないよな
神なんていねえ!とかいちいち公言したりはしない

人は人、信じるものも感じ方も人それぞれ
それを強要するつもりも無し

これも無神論者として叩かれるだろうか?
話したことが無いので分からないけども

929 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:04:27 ID:4onEZ2M70
東アジアにおいて日本を潰し、中国を政治的・軍事的盟主にしてしまった。
これは欧米の大失敗。その意味は今後数十年で明らかになるだろう。
結局中国のことも、日本のこともよく知らなかったんだろうな。


930 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:04:35 ID:LTPZLjUT0
>>925
「俺って無神論者だから。」
(・・・なんだ志位とか拝んでる奴か)

931 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:07:06 ID:YorBICaQ0
>>927
もう帝国主義の時代じゃあないからね。
日本は、自由主義陣営の一員。ただ盟主になるのをあきらめただけ。(アメリカ人みたいな苦労はしたくなう)

932 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:08:27 ID:2lQxD1ev0
>>929
欧米のバカってのも、デカくて歴史のある中国に幻想を見て、入れ込んで騙されるって事を
戦前から延々と繰り返しているんだよ。

欧米にもバカが多いんだよ。 日本にも沢山いたけどな。 中国に幻想を見るバカ。

933 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:09:20 ID:AsPgTwRv0
>米国が戦後、日本に民主主義を建設したと
勝てば官軍ですかそうですか


934 :ちんこ:2005/08/31(水) 18:12:26 ID:JDC8Hl+oO
ブッシュてマジで小泉のこと親友と思ってそうで恐い

935 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:12:39 ID:E6/aIoz10
自国だけじゃなく世界各国で好き放題やってるが
建前だけででも民主主義を掲げてるアメリカが一番。
アメリカの箍が外れたら世界中で宗教・人種・領土・食料等々の問題が起きる。

936 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:13:57 ID:gLSujMM10
>>933
なんかアメ公の自信の現れが日本のせいに思えてきた。

嫌だなぁ。


937 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:14:55 ID:/9Vm4fli0
>>823 余計なお世話だが

「妊娠しない薬」が発売されたわけじゃなくて
今まで普通に売ってたピルを、何回か体に凄く負担がかかる分量飲めば
望まない妊娠の確率が下がるって話 吐き気だの目眩だの大変らしい

早とちりして彼女相手に駄々こねる奴が出そうなので一応つっこみ

938 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:15:03 ID:Z+OSYXB90
というか、間違いなく日本のせいだと思う。

939 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:15:15 ID:BZoz6yeX0
やっぱり小泉ではダメだ。アメリカに舐められまくってるじゃないか。

ここはやはり岡田にブッシュの頭をガツンとやってもらわないと。

940 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:15:29 ID:RuflqhPJ0
負けた国はみじめですね。朝鮮は有史以来無敗・独立、世界唯一の国です。

941 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:15:47 ID:kV3f4NBa0
米国も多々問題があるだろうが、中国に比べりゃ遙かにマシ。
米国から離れて中国と組もうなんて言う奴の神経がわからない。
せいぜい控えめに言っても、100年遅れの国ではないのかね、あれは。

942 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:16:12 ID:2lQxD1ev0
>>939-940  お前らつまらん

943 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:17:39 ID:7O2moJRc0
まあ、日本はアメリカの植民地だし。
……でなければ、主権国家に他国(アメリカ)の軍事基地がある筈がない。

944 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:18:52 ID:BZoz6yeX0
>>942 >>940のようなチョソと一緒にしないでくれ。失礼な。


945 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:18:54 ID:JmHdpQJt0
日本人の寛容さは世界一だと思うぞ、ブッシュたん
他の国ではありえんだろ

946 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:18:59 ID:2lQxD1ev0
>>943
EU諸国にも米軍基地はあるよ

947 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/08/31(水) 18:19:37 ID:Y+hFw54w0

日本の明治の変革を「文明開花」と呼んだのは徳富蘇峰だったと
記憶しているが、「開化」よりこっちの方が言い得て妙だと思う。


江戸があったから明治があるし、明治があったから戦前があるし、
戦前があったから戦後があるし、戦後があったから現在がある。

花はいきなり咲いたりしない。

咲く為の、花自身の準備が出来てなければ、
外からどんな手入れをしたところで、咲くことは無い。

948 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:22:41 ID:iu96GpSaO
国民性の違いってもんが分かってないなブッシュたん。
後、これは翻訳時のニュアンスの違いなんじゃないか?

949 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:23:50 ID:nBVU3suU0
日本は属国と言われてもしょうがないが、
少なくとも世界最大の属国だな。


950 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:25:58 ID:nBVU3suU0
また、日本以上の「意味」を持つ独立国がどれだけあるかな。

951 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:33:17 ID:QFkeZ7W90
いつかアメリカを見返してやる。
次は負けない。

952 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:35:00 ID:/QgXFfv30
ほんとブッシュ犬と日本の変人は似ている。


953 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:41:27 ID:nBVU3suU0
今の日本に必要なのは国家理念なのよ。
「天皇を中心とする神の国」は日本ローカルのものでね。
こんなものを押し立てて海外に乗り出すのは、
うちの親父は世界一偉いからみんな言うことを聞け、と近所に触れ回るようなもの。あの家は頭がおかしいと言われるだけだろう。
「天皇」などに頼らなくても、日本の伝統の中にはより魅力的な国家理念を作れるだけのものがあると思うんだけどね。

一つヒントを言うと「天皇」はアジアにすら受け入れられなかったが、
マンガ・アニメは世界中で受け入れられている。
こう言う事実をまじめに受け止めるべきだな。

954 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:43:11 ID:Orq7dBVm0

 ブ ッ シ ュ は 池 沼


955 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:43:38 ID:sTt/KgPy0
日本は例外中の例外、というのに。

956 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:44:20 ID:RXE7BS8m0
力だけが正義でごわす

957 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:44:43 ID:fMniDoWJ0
イラクはイスラームだからどちらかが滅びるまで争う

958 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:45:08 ID:T8Nm/tgl0
戦争以前から日本は民主主義国歌だろ

959 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:45:15 ID:tJb3Iwcz0
まず二発核を

960 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:47:28 ID:CnaNIy1P0
日本は西洋文明を取り入れすぎて植民地政策にまで関与して
欧米とバッテングしたのでは。

961 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:50:24 ID:3/n23x2B0
ストリップ国家に言われたって
イスラムの魂が黙ってないでしょう

962 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:50:41 ID:J+B5iUO90
やっぱアメリカの教育も問題だよな。

圧力かけて、戦争の原因作ったのも、
日本の民主化が停滞したのも、
世界中に核兵器使用の責任を取らなかったために、
世界中に核兵器が蔓延したのも、
航空産業が死んでしまったのも、
民間の航空産業まで殺すのはいかんでしょ。


ぜーんぶアメリカが原因ですから!!!



963 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:53:33 ID:GFznyhxI0
>「天皇」などに頼らなくても、日本の伝統の中にはより魅力的な国家理念を作れるだけのものがあると思うんだけどね。

頼ってはいない。日本のミカド・ブランドだ。

964 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:55:27 ID:nBVU3suU0
>>963
自分も、天皇は保持すべきだと思う。
日本のブランドの一つとしてね。
ただそれを政治の原理にしてはいけない。

965 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:56:43 ID:GFznyhxI0
>「天皇を中心とする神の国」は日本ローカルのものでね。

ローマ法王もキリスト世界のローカルですよ。

966 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:57:25 ID:zDUC2/SB0
>>2>>6
まだー?
マチクタビレター

967 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:59:26 ID:oPdUCCDzO
今更責任どうこう言っても仕方ない
某国じゃあるまいし



イラクの復興に力を貸してやればいい

968 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 18:59:28 ID:nBVU3suU0
>>965
日本一国にしか通用しないものと、国境を越えて通用するものは全く違うね。
詭弁はやめな。

969 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 19:03:27 ID:gLSujMM10


日本を見本とするのはいくらなんでもハードル高杉でしょ。




970 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 19:05:31 ID:J4qcY2z40
> 米国が戦後、日本に民主主義を建設した


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

971 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 19:05:47 ID:CnaNIy1P0
アメリカはベトナムからもう少し学ぶべきだったな。

972 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 19:33:17 ID:dB3xMRAU0
>>971
ベッカムに見えた
あんな奴から何を学ぶのかと思ったら・・・

973 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 19:42:07 ID:Z+OSYXB90
アニメやら漫画やらと国家理念を同レベルで語ってほしくはないなw

974 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 20:43:39 ID:3JIG5n+00
862 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/10/08 15:48:50 ID:WJSEiEjg
( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

米政府がイラク復興用に拠出した184億ドル(約2兆468億円)の内、
今年6月22日までにイラク現地で使われた金額はその僅か2%の
3億6,600万ドル(約407億円)。しかも拠出された資金の大部分は
暫定占領当局(CPA)の維持費用であり、「イラク復興資金」の設立目的で
あるはずの建設、医療、公衆衛生、水道設備のためには1ドルも使われていない。

暫定政府当局に渡ったイラク石油売り上げ金(約200億ドル)の大半は紛失し、
CPA関係者達は27件の不正会計容疑で調査されることになったのである。
(8月までの調査で、少なくともイラク石油売り上げ金のうち、19億ドルは、
ハリバートン、ハリスコーポレーション(フロリダ企業)に渡ったことが判明している。)

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/09/post_9.html

975 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 21:00:08 ID:VGBXOsIi0
>>974
相も変わらず、というべきか。

976 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 21:05:58 ID:EAUFXe220
日本、イギリス、ドイツ、ロシア、先進国と戦争して同盟国、友好国になるというのはあながち間違ってない。
有名な話だけど。
ちなみに反米の急先鋒フランスは米と戦争したことがない。

977 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/08/31(水) 21:13:52 ID:3JIG5n+00
>>976
戦争すれば友好国になるなんてそんなことはない。
もし、戦争すれば友好国になることがあるなら、
中国ロシアは内政問題を抱えていない。

978 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 21:25:34 ID:EAUFXe220
>>977
あほ?
「アメリカが」ということ。
有名なジンクス。

979 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 21:48:44 ID:/yHM6Rir0
プロテスタントの福音主義者はどうも趣味が悪くていかんな。



980 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:00:16 ID:yIT08XsZ0
>>978
そんなくだらないジンクス信じてるほうがアホだろ

981 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:10:11 ID:EAUFXe220
ジンクス云々で済ますのは簡単だけどね。
実際のところ凄いと思えないほど不感症?
アメリカのソフトパワーのなせる業だと思うけど。
ただイラクは勝手が違うよな。

982 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:32:44 ID:fyhWA+C00
>>667
>負けたときはまだ十分な兵数は残っていた
そんなバカな

983 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:40:24 ID:7O2moJRc0
鬼畜米英は神宮寺大佐の轟天がホワイトハウスを破壊したとき、真の日本の偉大さ
を思い知る。

984 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:51:06 ID:w+cRp5M30
イラク石油売り上げ金でアメリカは食っていきます

985 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 22:54:29 ID:NFw23zVI0
昔から民主主義だろ。大正デモクラシーなんて小学生でも知ってるぞ。
民族の質が違うんだよ。スパルタ教育と武士道倫理で叩き上げられたエリートと
アッラーマンセーで暮らしてる奴とじゃ出来あがる国も違うがな。

986 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:00:55 ID:EB5+a+Cw0
えええー、スパルタ教育・武士道は戦前のはなしだろ。

987 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:12:46 ID:/YuI52mx0
このブッシュの考えは危険だ・・。
自滅するぞアメリカ

988 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:23:54 ID:6uUufK9J0
いいクマ専用しおり
_____________________________
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/      ヽノ      \
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ここまであまさず読んだ



989 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:26:07 ID:Q32N9gAy0
>>828
重箱の隅をつくようだが日本は宣戦布告していない。
これはれっきとした反則。

990 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:32:14 ID:JvYK9lU60
イラクをかならず従属国にしてみせるという宣言だな。

991 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:33:41 ID:yR31p3O30
>>990
裏を返せば、日本はすでにアメリカの属国となった、とも読み取れる。

992 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:40:17 ID:DsB7y92d0
ブッシュは短絡的すぎる

993 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:44:45 ID:TVXPyJBJ0
無理。
イラクには天皇が居ない。

994 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:45:52 ID:hoO6wJ3V0
>>989
太平戦争ならちゃんとしてるぞ
アメリカが意図的に本国に通達するのを
遅らせて奇襲攻撃にみせかけたのは周知の事実だ

995 :名無しさん@6周年:2005/08/31(水) 23:51:32 ID:g9I0XQ8M0
結局、世界の非難を浴びながら、アメリカが中途で撤退、で
終わるしかないかな。イラク人の知恵ある自治に任せるとか言って。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 00:16:16 ID:uyMVm5fz0
ブッシュリアルで逝けよ

997 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 00:30:41 ID:Q0hSi6iM0
しわくちゃザル

998 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 00:33:43 ID:v8oSob0m0
恐れ多くて言いにくいことではあるが、ブッシュはアホだな。

999 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 01:19:34 ID:xhGM1tK+0
999/1000

1000 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 01:21:50 ID:kU2mEaUJ0
senn

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)