5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】 米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」…米金融機関の試算報道★2

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/01(木) 21:59:21 ID:???0
小泉首相の郵政民営化で「もうけるのはだれだ?」
―米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル八月二十六日付は、刺激的な見出しで、
一番もうけるのは米国債や株を発行する米政府や多国籍企業だとする記事を掲載しています。

記事は郵政民営化に期待を寄せる米国の政府と資本の見方を示したもの。
それによると、米金融機関シティーグループは、郵政民営化で郵便貯金と簡易保険が「民間の手に落ち」た場合、
「三兆ドル」の郵貯・簡保資金の大部分が従来とは異なる市場に流れ込むと分析し、その行き先を試算しました。

米財務省証券(米国債)と欧州債券、日本と外国の株式が「大勝利」を収めるというのが、その結論。
一方で、郵貯制度の恩恵に浴してきた日本の国債市場は「大敗北」を喫するとしています。

シティーグループは、郵貯・簡保の民営化によって、国債、地方債、社債を含む日本の債券市場から
一兆三千七百五十億ドルが流出すると試算。投資家は有利な運用先を探すが、千二百七十億ドルは米国債へ、
六百四十億ドルが欧州のユーロ債へ、五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かうとみています。

同記事は、INGグループ(ロンドン)のエコノミストによる試算として、
郵貯・簡保が百八十七兆円の日本国債を抱える一方で、外国証券には八兆五千億円しか投じていないと指摘。

日米間の国債利回りの開きからみて、
「(民営化後の)郵貯、簡保の新しい所有者がより大きな利益を求める理由は容易に理解できる」としています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-01/2005090102_03_0.html

前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125543679/

2 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 21:59:31 ID:rYnvJg4L0
今更

3 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:01:40 ID:6rKH12Lz0
>>1
【赤旗】 日本経団連、「消費税増税」と「法人減税」をセットで要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125544328/

の次スレを頼む

4 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:01:41 ID:MUohBGk80
民営化しても保険事業は続けるんでしょ

5 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:03:18 ID:OxwSNv6i0
 赤旗も遅いぞ、以前から指摘されていることだ。
アメリカが HPで昨年から要求事項として明示しているんだ、
え!嘘、と思ったらググッてご覧、

6 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:03:49 ID:EDfbGjRC0
そーら見てみろ。やっとわかったか。
郵貯の資金は、海外にまわって、日本の会社ののっとり資金と
なるだけだろ。
祖先がのこしてくれた日本人の資産はユダヤにはいり、
日本人は奴隷になりさがるんだよ。
竹中小泉は売国奴という意味がわかったか。

7 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:05:06 ID:3Fz6s1Xk0
赤旗には、「悪魔の飽食」はフィクションって
毎回書いてくれよ。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:05:09 ID:V5YrMEEN0
>>3
あるあるー
【赤旗】 日本経団連、「消費税増税」と「法人減税」をセットで要求★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125579447/

9 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:05:16 ID:PpU5iOYV0
>>6
てか、郵貯が超強力なのっとり企業になってシティグループを買収とかすればいいんじゃないの?

10 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:07:34 ID:ivGYLMG30
赤だけでなく保守系の政治評論家のも

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02092.HTML
ウォール街の欲深いファンドは、舌なめずりしながら、小泉の勝利を待っている。
彼らは、日本の広告独占企業を通じてテレビと大新聞を動かし、
小泉を勝利させようと大宣伝活動を展開している。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02102.HTML
アメリカ政府のネオコンは小泉を勝たせて、日本政府に日本が長期に
不況状態のままにしておく経済政策をとらせる。(中略)
日本ではカネを使う場がないからアメリカへ流れる。

11 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/01(木) 22:07:55 ID:ZAKkw47b0 ?##
すんげーね
ここまではっきり言われるとあきれるほかない
でも自民党支持しちゃうんだろうな
日本人は自虐的な国民なんですね


12 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:08:07 ID:l1DfoZwK0
>米財務省証券(米国債)と欧州債券、日本と外国の株式が「大勝利」を収めるというのが、その結論。

株式が大勝利を収めてくれるなら大助かりだよw

13 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:08:44 ID:EDfbGjRC0
9 
そこまでの能力があればいいが、、、、、

相手は世界を武力を背景にして、
カツアゲしまくってる国の会社だからね。



14 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:10:55 ID:3/tZNZNv0

    小泉自民党はユダヤの手先。売国奴だな。

          ユダヤ工作員は氏ね!

15 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:11:14 ID:L8mTt0C9O
じゃあ、みんな多国籍企業になればいいじゃん。儲かるらしいから。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:11:23 ID:jCDxAMI90
腐ったソースだな


17 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:11:45 ID:PpU5iOYV0
なんちゅーか、普通に350兆あれば、ロッキードとかボーイングとか、ロールスロイスとか楽勝で
買収できそうに思えるんだけど。

あと、郵貯が買収されると、やばいって言ってる人がいるけど、普通に中国の米ユノカル買収
みたいに、国会でダメーって言えば、どうしようもないと思うんだけど。。。
上の軍事企業もおそらく郵貯資金で買収しようとしたら、ダメーって言われるし。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:12:39 ID:VzPWqe770
日本をバンバン米国に売れ。
アメと中共の二択だろ? なら悩むことはない。 アメリカにバンバン売れ。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:13:13 ID:ERUjm9v/0
今回だけは

       共 産 党 

                 に入れる!

確かでなくてもはっきり言える野党は必要だからだ!



20 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:13:33 ID:QTVee2Z70
「結論」
欧州国債は買いだな。


21 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:13:43 ID:8I/Wdi3i0
ようするにいままで郵貯の資金は日本の国債に当てられてたけど
民営化されるとより効率よく資本を管理するために外国の証券やら国債も買われる様になると。
つまり郵貯が乗っ取られるとかとは全然関係ないし、
郵政民営化で米政府や多国籍企業が儲かるというのは単に正当な競争の結果の予測に過ぎない。

これであってるかな?

22 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:14:02 ID:7T5XWL870
よし、俺も共産党に入れるよ

23 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/01(木) 22:14:29 ID:ZAKkw47b0 ?##
>>17
そーいった規制がないから今度の民営化法案が問題なんじゃねーの?


24 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:14:33 ID:6rKH12Lz0
>>8
気づかなかった。
すまん

25 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:14:53 ID:goYftURK0
郵貯に集中し公共事業に回されてる日本人の金が、
民営化後より有利な投資商品に向かうっていう分析記事でしょ。
損得で言えば、日本人が得するということになると思うがな。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:15:20 ID:fK7wd+Z90
別に俺が損しなければ、外国の企業が日本で儲けたってかまわん。


27 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:15:43 ID:PqqkS68+0
特定局と公務員のみが儲かる現状は放置ですか?

28 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:15:48 ID:EDfbGjRC0
日本は軍事力もないし、常任理事国にもなれない国だよ。
ルールを変えられたって、ついていくしかない国だし。

そー言えば、原油が高騰してるけど、この金はどこのだれに
流れていくのかなー。

29 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:16:16 ID:PpU5iOYV0
>>21
いや、まてよ。
今、借金まみれの米国の国債を支えているのは日本で、それを支えるために去年も日本国債を発行
してまで、米国債を購入していたよな(ちなみに米国債は売却できないので、インチキです)。
個人的に、国債の投資先は欧州しかないように思われるのだが。。。

これで、米国債とか日本国債を購入するようなら、終わってんな。。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:16:59 ID:qyf1VjVd0
どうせ小泉圧勝、民主惨敗だから、
強酸に入れることにした。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:17:21 ID:H75Q90y90

利権にどっぷり漬かった業界は国際競争力ないよ

32 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:17:57 ID:ftwNY4m90
郵政民営化が悪いのではなく、
小泉案に外資に付け入られる穴があるってだけじゃない?

郵政民営化自体は良いことだよ。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:18:04 ID:TyFhpbVV0
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

つーかソースが赤旗って
すごいスレだな。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:18:10 ID:/atF8g9F0
もう何がウヨで何がサヨか分からんな

35 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:18:59 ID:tkOlrtza0
民営化さんせーい
調整インフレはんたーい

36 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:19:36 ID:IBBbwIOf0
民営化しなかったら、「談合会社と道路公団が一番儲ける」な訳だが。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:19:39 ID:ElApsLvL0
>>27
郵貯資金で国債が安定的に消化されてることで、幅広い日本国民が恩恵を受けていることを忘れてはいけない。

それともなにか、

国債から資金引き上げ→国債価格暴落→長期金利急騰→企業業績圧迫&設備投資収縮→企業倒産&大量失業

こんなシナリオを期待しているのか?

38 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:20:45 ID:w0cpCPDi0
「共産党に投票した方がいいかもチェック(暫定バージョン全22問)」 

・仕事がほしい
・給料が少なくて日々の生活が苦しい
・労働時間が長すぎ
・サービス残業多すぎ
・収入が少なくて結婚したくても(子供を産みたくても)出来ない
・正社員じゃないので結婚したくても(子供を産みたくても)出来ない
・医療費が高すぎて生活が大変
・保険料が高すぎて生活が大変
・消費税はこれ以上上げてほしくない
・所得控除の廃止に反対
・もっと金を持っている層の税金を大きくしてほしい
・無駄な公共事業は減らすべき
・談合や天下りはやめてほしい
・政治が捻じ曲げられる賄賂的な企業献金は廃止してほしい
・日本がアメリカと一緒に他国で戦争をするのは反対
・郵政民営化で郵便サービスが低下するのは困る
・銀行や大企業ばかり優遇するのはおかしい
・中小企業に対する政策を充実させてほしい
・少子化対策は急務だ
・子育てに金がかかりすぎる
・教育に金がかかりすぎる
・言論の自由を脅かす人権擁護方に反対だ

当てはまるのが5個以下のあなた・・・・・・
  完全に勝ち組みです。投票に行かなくても良いし、投票するなら自民党(か、民主党)ですね。
当てはまるのが6個以上11個未満のあなた・・・・・・
  今のままならなんとかやっていけるかもしれませんが、共産党に投票した方が良いかもしれません。
当てはまるのが11個以上のあなた・・・・・・
  投票に行かなかったり自民党に投票するメリットほとんどなし。共産党に投票しなかったらどこに投票するの?

39 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:21:51 ID:ZvB+qpM60
うーん、共産党に入れても選挙速報見てて
悔しい思いする(勝った!気分になれない)から
やっぱり自民にいれることにした。

40 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:22:50 ID:EDfbGjRC0
27

特権公務員の数を減らすより、
公務員の年収を思いっきり下げればいいだけだろ。


41 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:22:50 ID:zhqeyOkH0
簡保の金は外資系保険会社にかなり流れるだろうが

貯金は安全で便利の良いタンス預金みたいな性格だから外資に行くとは思えない

42 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:23:22 ID:LSBGFTnJ0

使い捨て公約詐欺集団 民主党の内実 ( 追記 政党助成金と羽田孜 )
http://www.geocities.jp/ariradne/cb.html

やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

  また、選挙では「立正佼成会」の支援を受けるなど
  宗教票の取り込みもしており、2004年の参議院選挙に
  おいても同会推薦候補2名が比例区で当選した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29

43 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:24:34 ID:l4d+LT/e0
共産党じゃなく国民新党にしとけ

44 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:24:44 ID:REGTtgjt0
350兆円が流れればの話だよな。
預金はそうかもしれないが果たして...

45 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:24:55 ID:AMxtf8G90
自民がダメー。

つったって民主に入れたら支那の奴隷になるだけじゃないかぃ。


アメの奴隷と支那の奴隷どっち? っつわれたらおいらアメとるわ。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:25:36 ID:goYftURK0
>>37
>郵貯資金で国債が安定的に消化されてること

逆にこの仕組みが安直な国債発行を促したとも

47 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:25:45 ID:ElApsLvL0
>>39
小選挙区は、東京、京都、大阪、兵庫以外は、共産に入れる価値はないだろうなぁ。
まあ、比例区で一人通すってのを期待して投票するってのが、、現実的な楽しみ方だと思う。


48 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:26:34 ID:Yeu+cWze0
消費者である俺等はあくまでサービスを享受する側であって、別に郵政事業者が
国内企業であろうが外資企業であろうがあまり関係ない。
より消費者にとって確実に使いやすいサービスであればいいだけのこと。

仮に民営化して、事業者が外資になったとして何か問題でもあるの?
日本国内で事業所を構えて経営していく以上、それなりの税収も上がるわけだし。
詳しい人、ちょっと教えてくださいな。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:27:26 ID:ULzosFFP0
どうも佐藤ゆかりに対する糞ウヨの応援が凄いと思ったら、CIA児玉&笹川で有名な笹川財団でした。

つまり佐藤ゆかりを応援しているウヨは、BBCの報道通りの部落と在日ってことです。

もちろん小泉と飯島の出自は言うまでもありません。CIAは現在、産業スパイに力を入れています。

彼らは選挙が終わったら、毎年恒例の北京下半身接待で労をねぎらうのでしょう。

50 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/01(木) 22:27:32 ID:ZAKkw47b0 ?##
アメリカ人は日本が滅んでも痛くも痒くもないんだよな
こんなにいっぱいお金くれてるのに


51 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:28:29 ID:w0cpCPDi0
>>39
あんたみたいなアホが自民を支えているのかと思うと、おいらなぜだか目頭が熱くなってくるよ

52 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:29:04 ID:tkOlrtza0
日本が滅んだらアメリカも共倒れだよ

53 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:30:04 ID:hYSasLnZ0
何も、郵便貯金の上限を1000万から、500万くらいに引き下げれば
いいだけの話では?
そうすれば、郵便局員の数だって自然に減るんだろうし
これって、郵便局、郵便局員狙い撃ちでは?
いじめっ子が、いじめやすい奴を狙って、寄ってたかって郵便局&局員をいじめているようで嫌な感じだね
公務員改革というなら、郵便局員だけに痛みを強いるのではなく
公務員全体に対して、少しずつ給与削減などの改革を求めるべきでは?

それに、郵政民営化とこれだけ騒いでも、国民の最重要関心事は
郵政民営化ではない
これだけは明らか
┐(´ー`)┌

54 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:30:16 ID:9dUYVgyQ0
外資というのはアメリカだけじゃなく中国も日本の郵貯に手を出すことができることになる。
あの朝日が郵政民営化に反対しないのは何故なのかよく考えよう。

55 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:30:31 ID:BGVfSAjm0
そもそもこの低金利の中、大手都銀の預金残高は減ってないのに、
安全第一で郵貯に預けていた人の金が、すぐにリスクマネーに流れるの?


56 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:31:38 ID:ElApsLvL0
>>46
まあ、刷ってしまった国債はどうしようもない。自民の責任ではあるがね。

「財政再建のためには、消費税増税!」

というのが、スーパー勝ち組セレブ組の自民、チョイモテ勝ち組の民主、洗脳カルト集団公明に共通する路線であり、

マネーゲームで濡れ手に泡で稼いでる連中からしっかり税金取ってくれそうなのは、共産党ぐらい。

こつこつまじめに働く日本人、働いて社会の役に立ちたいのに仕事がない日本人、働けど働けど我が暮らし楽ナラズ
じっと手を見る日本人は、今回に限っては、共産党に入れるのがベターだと、私は感じている。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:33:52 ID:5t5uRoBG0
>55
預金者が直接投資するんじゃなくて、
郵貯新会社がより高収益を求めて投資するって話でしょ?



58 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:34:24 ID:KDX1ZNmV0
銀行のない田舎の人は利用できたとしても、
リスクの高くなった郵貯に預けねばならなくなったということだな。

59 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:34:43 ID:G2b0+BK60
そう思ってるなら、なんで今この記事かいたんだろ?
黙ってて民営化後にやればいいのに。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:35:12 ID:w0cpCPDi0
>>47
違うよ。そう思う人が少しでも投票すれば別の人も投票するようになるんだって。
みんなが死票を気にしてたらいつまでも政治は変わらんよ。
今回当選に結びつかなくても得票が増えればそれに触発された人が次回投票するかもしれないじゃん。
みんながあきらめるから変わらないんで、あきらめる人が減れば劇的に変わるかもしれないんだよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:35:40 ID:/atF8g9F0
>>59
それじゃ後だしジャンケンじゃないか

62 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:37:03 ID:I6jtfnMQ0
>刷ってしまった国債はどうしようもない。

これ以上安直に刷らせないためって事もあるな。

63 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:37:24 ID:pAug4CVM0
小泉続投で大増税クル━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━!!!!!


志位 じゃあね聞きますが、サラリーマン増税をやらないっていうのだったら、
    この与党の税調の方針を撤回しますか?
    「控除の見直し」って書いてあるんですよ。
    撤回するのですか、どうなのですか?

武部 控除の見直しが、なぜ増税ですか。だから撤回じゃないですよ。

志位 撤回できないでしょう。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-29/2005082901_02_0.html

64 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:37:37 ID:4c/4/rh60
ん?

郵貯の資金が外国債に移るという予測は、利率からみて民営化されて流動化した
資金が流れるという予想っだろ?
1兆何千万が流れるって予測だろ。

でもその分リスクも負うわけで、保守的な日本人の郵貯のすべてが流れるわけではない、
1000万を超えの違反分だけが流れる可能性があるが、株や先物よりも個人が外国債を選ぶ数字だろ

なんで、日本国家が流して米国が儲かるシステムになっていると思うのだ?
自己判断で流すんだろ? 民営化されれば、独自採算で融資もできるというだけだろ?
国家が全額意担保してたら、それこそリスクを負いきれん、

65 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:38:43 ID:w0cpCPDi0
>>59
日本のマスコミは郵政民営化に不利に働くような報道はしない、とたかをくくってるからかな。
赤旗記事なんて大多数の国民の目には触れないでしょ。
2ちゃんから火をつけられれば面白いんだがな。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:42:27 ID:aRXXxWTK0
中国は、靖國参拝など、いうことを聞かない、小泉をつぶそうとしている。
共産党には、小泉政権打倒の指令がくだったようだ。
スレをたてたのも、共産党の工作員。
赤旗なんか普通の人はみない。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:43:03 ID:HcuWd3CH0

比例は国民新党に入れます。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:43:31 ID:w0cpCPDi0
>>64
リフォーム詐欺にダマされたジッチャンバッチャンがどれだけいたか忘れた?
今度はそれが証券会社に変わるだけだよ。
証券会社は社会的に信用のある上場企業だったりするぶん余計にたちが悪いけれどね。
もちろん儲かる人もいるだろうが損する人が多数派でしょ。
一方証券会社は手数料でウハウハと。
でその資金はアメリカ企業を支えて日本企業の買収に使われると。

はあ・・・

69 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:43:42 ID:Y5LTDHtN0
>>49
やっぱり。おかしいと思ったよ。

70 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:44:27 ID:kMGs9wfU0
純ちゃんの「逃げる」「屈する」郵政民営化 2005年4月21日 掲載 
ttp://gendai.net/contents.asp?c=025&id=19001
然れども早晩、郵政民営化後に株式も放出すれば、ハゲタカファンドを始めとする「鬼畜米英」企業が
競い合って買い求めるでしょう。簡易保険と郵便貯金を合わせて4百兆円にも上る一般市民の“虎の子”は、
白い肌をした輩の運用下に置かれるのです。
 一連のフジテレビジョン騒動を紐解く迄もなく、株主が経営に関与するのが資本主義です。
従来、簡保や郵貯の運用益は小中学校や老人施設の建設費用に充当してきました。
今後は、ハゲタカファンドの皆々様への利益還元ならぬ利益搾取に向けられるのです。
 その瞬間、ニッポンは国家たり得なくなるのです。アルゼンチン以上に悲惨な末路です。
にも拘らず、護送船団・記者クラブ加盟の大新聞社は、裏が取れる話ではない、
との「言い訳」を掲げて、斯くなる未来を隠蔽し続けています。
 国を売り渡す。これぞ愛国者・純ちゃんが思い描く「構造改革」なのでしょう。【田中康夫】

71 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:44:41 ID:ElApsLvL0
>>66
妄想乙。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:45:48 ID:xXLbTn0S0
んー、まぁ、こういう予測は色々な機会に何度と無く流布されてるよね。
郵政民営化に限らず。

そして、ことごとくハズレて来たわけだが…(w

いい加減に欧米メディアも勉強したらどうなのかな。

73 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:46:02 ID:LSBGFTnJ0
使い捨て公約詐欺集団 民主党の内実 ( 追記 政党助成金と羽田孜 )
http://www.geocities.jp/ariradne/cb.html

やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

  また、選挙では「立正佼成会」の支援を受けるなど
  宗教票の取り込みもしており、2004年の参議院選挙に
  おいても同会推薦候補2名が比例区で当選した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29

74 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:46:52 ID:/atF8g9F0
>>72
そりゃ極論で煽るのは常套手段だからな
有事法案然り人権保護法然り

75 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:48:00 ID:/Un3pUeb0
生粋の日本人なら外資に儲けさせるより公務員の奴隷であり続けることを選択すべきなのは明白

76 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:50:31 ID:ElApsLvL0

           (セレブ派)

        自民  ↑
             |     民主
           日本
             |
             |
  (愛国)←−−−−−−−−−→(売国)
             |国新
             |  
             |  公明
             |       社民
     共産     ↓

           (庶民派)

貴方はどこに投票しますか?

77 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:50:53 ID:vnsRVtMc0
>>75
どっちもお断りだ。

小泉はまず財務省理財局の責任問題を明白にしろ

78 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:52:14 ID:ceCZBQqi0
>>26
こういったIQの低いB層が小泉支持者の典型であります。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:52:39 ID:ElApsLvL0
>>77
あと、歴代首相と小泉自身のな。

そのうえで、公務員給与半減、法人税増税、キャピタルゲイン増税、消費税減税などを断行する。



80 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:53:06 ID:GfR1ooIA0
んにゃ、郵貯マネーを小泉が流そうとしている先は金日正。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:53:55 ID:/atF8g9F0
>>80
金正日か金日成かはっきりしる

82 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:54:52 ID:9Hw7AbK70
>>41
そうそう。アメリカの生命保険団体が口を大きくあけてまってるよ。
早く民営化汁って 日本に要求してる。
ウマーだもんね。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:56:05 ID:lW6u2cPI0
首相だった橋本氏が、米国債を売る可能性を
口にした後、辿った運命を考えると
このWSJの記事は本音だろうと素直に思えるな。
アメリカテラコワス。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:56:10 ID:ElApsLvL0
>>26
貴方のような人間を、「チョーセンジン」、或いは「売国ド」と呼びます。

85 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:58:19 ID:jRBoR50L0
350兆円の貯金は郵便事業の資産ではない。
銀行法による負債なのであって、仮に他の企業が乗っ取ったとしても
その資金を流用して大損させるようなことがあれば、賠償責任は当然
生じるわけ。わけわからない論理をいつまでもするなよ。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:58:54 ID:aRXXxWTK0

外資がどうこういう件について
○外資のえじきになるとかいいだしたら、野村證券とかみずほ銀行でも、トヨタでも
ソニーでも、JRでもNTTでも、なんでもえじきになるよ。
○外資がすべて悪で、ハゲタカではない。日本の株式市場がなんとか持っているのは
外国人の投資家が買ってくれているから。むしろ、外資がないと日本経済は破綻する。
株が値下がりしたら、株で運用している年金も終わり。
○特に、金融は、外資が敵対的買収をしようと思っても無駄だ。預金者がいやだと
全額ひきだしたら破綻、倒産して終わりだから大損するだけ。民営化して政府保証
のなくなった郵貯は預金者も魅力を感じず自然に減っていくので買収の魅力がない。
○それに、そもそも、今の預貯金など330兆円は、独立行政法人が管理することに
なっている。独立行政法人は、株式を発行しないので、どうやっても買収できないよ。
○民営化しても、5年くらいは、政府が大半の株をもっていて、事実上国営のまま。
様子を見ながら調整すればよい。
○また、あたらしくできる民営化会社についても「会社側の意向で議決権のない
株式に強制転換できる「種類株式」とするよう、会社の定款で定める。経営陣の意向に
反して買収を仕掛ける敵対的買収者が一定以上の株式を取得したら、取得済みの
株を議決権のない株に転換し、支配を免れる」という対抗策がとられている。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:59:44 ID:W7JqB+Zq0
まさに行くも地獄、引くも地獄

民営化すれば外国の金融機関の餌食に
このまま存続すれば国内の利権だいたい食い物でぼろぼろに

郵便局に生き残る道はあるのか?

88 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:00:02 ID:oo4MR5xz0



      工作員の特徴 ソ − ス を 全   面  否  定





89 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:01:17 ID:aRXXxWTK0
衆院解散後、株価は、4年ぶりに一万2千円を突破した。
外資が、一兆円分、株を買ったからだ。
景気回復と小泉政権を評価した。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:01:22 ID:/atF8g9F0
>○特に、金融は、外資が敵対的買収をしようと思っても無駄だ。預金者がいやだと
>全額ひきだしたら破綻、倒産して終わりだから大損するだけ。民営化して政府保証
>のなくなった郵貯は預金者も魅力を感じず自然に減っていくので買収の魅力がない。
>○それに、そもそも、今の預貯金など330兆円は、独立行政法人が管理することに
>なっている。独立行政法人は、株式を発行しないので、どうやっても買収できないよ。
>○民営化しても、5年くらいは、政府が大半の株をもっていて、事実上国営のまま。
>様子を見ながら調整すればよい。
>○また、あたらしくできる民営化会社についても「会社側の意向で議決権のない
>株式に強制転換できる「種類株式」とするよう、会社の定款で定める。経営陣の意向に
>反して買収を仕掛ける敵対的買収者が一定以上の株式を取得したら、取得済みの
>株を議決権のない株に転換し、支配を免れる」という対抗策がとられている。

これ見たら、「これって民営化って言えるの?」と思えるな

91 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:01:32 ID:AHLvtn3G0
>>53
民主党の日替わりマニフェストなんか信じるなよ

92 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:01:55 ID:wgiW999+0
折れはなけなしの預金で外債を買ったよ。利子が5%だしさ。郵政が民営化されればそりゃ利子の良い方へ金は流れるだろうさ。
当たり前じゃないか。別に民営化されなくても利子の良い方へ預けるさ。選択肢が増えるのは良い事だ。


93 :予報士見習い ◆.k8MibciXQ :2005/09/01(木) 23:02:11 ID:zH20UKWI0
ユダヤ人はおめでたいな
日本の利権を食いあさると豪語している市場は、日本の米国債買い支えがなかったら
とっくにぶっ壊れてるというのに……。
一番面白いのは郵貯の金が流れると見せかけて、日本の株を高く買い叩かせる
ことだな。350兆の流通しない見せ金で。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:02:30 ID:TH4uPhyX0
つーことは、現在の小泉郵政民営化法案に反対してた
自民、公明以外の政党がこの項目に関しては正しかったって事か?
田中康夫は、実際知事として赤字を減らしている唯一の人間だし、
利権じゃなくて危機感を感じて立ち上がったのか?
それとも利権半分、危機感半分みたいな感じなのか?
それにしてもアメリカの経済紙って馬鹿正直なんだな。
隠して置いた方が、アメリカの為になったんじゃないだろうか。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:02:43 ID:WMdhRL810
赤旗だからな。
日本人が簡単に資産運用なんかする訳も無く、都市銀行に預金を移すだけ。
取らぬ狸の皮算用という奴だ。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:03:07 ID:MuBdZY0j0
>>1


〜〜工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工〜〜

97 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:03:23 ID:p93JaIL10
昨日の報道ステーション

野党 : 郵貯は外資に食われる!
古館 : 外資に食われるような事を日本政府がやるわけがないじゃないですか!!!

我が目を疑った。古館、批判が多すぎて発狂したのかと思った。



98 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:03:46 ID:oo4MR5xz0
>>94
>それにしてもアメリカの経済紙って馬鹿正直なんだな。
>隠して置いた方が、アメリカの為になったんじゃないだろうか。

隠せるもんじゃないだろう。


99 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:03:49 ID:d8r2Hu/s0
それよりなにより、ソースが赤旗新聞ってとこがミソなんだがw

100 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:03:53 ID:XVIB++hS0
国債って国からすれば吸われる一方なんじゃないの?
他所の国債で設けて税金納めてくれるなら万々歳のような・・・

101 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:04:37 ID:TkW6uH/P0
景気に応じて資本が海外に流出するのは望ましいことなんだよ。
今は日本は不景気だけど好況になればこんどは米国資産を買収することになる。
こういう日米間の相補的投資によって恐慌を防ぐことができる。

102 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:04:38 ID:YHCGNoZ3O
郵貯、簡保の利用者から見れば
しっかり運用して利回り出してくれるのが最大の利益なワケで
日本国債買われちゃうなんてサイアクじゃねーの

103 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:04:52 ID:5ZN0bDGc0
>>91
自民党、創価公明党の売国公約を信じろよ。

104 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:05:58 ID:ElApsLvL0
>>94
日本人のスーパーエリート向けのリップサービスだったのだろう。
一流大卒、英語ペラペラ、年収2000万円以上稼ぐ日本のスーパーエリートは、
アメリカのマーケットの人間と完全に利害が一致してるからな。

まさか、日本の田吾作共に記事を読まれるとは、思いも寄らなかったのだろう。
そういう意味では、赤旗GJだ。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:06:20 ID:bfQBGgku0
>>79
民主の羽田が嫌がるよw

>>80
ソース

106 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:06:48 ID:BfqZxjc00
>>99
本ソースはウォールストリートジャンーナルですが。

107 :予報士見習い ◆.k8MibciXQ :2005/09/01(木) 23:07:04 ID:zH20UKWI0
>>100
そうだよw 郵貯の金は米国債に! って、結局巨額の利子を米国が払ってくれるってだけ。
郵政民営化で日本企業はどこも静観して情勢を見ているのに、海外は狂喜乱舞。
ギャンブルでも何でもそうだが、熱くなる奴は絶対勝てない。

108 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:23 ID:tyaOpdn/0
350兆円の金が一気に流れるって妄想してることがな・・。
郵貯のかねって他の日本のメガバンクに流れる、そのまま郵貯に残る。

まぁ、煽っているだけだな。これでどっかの株が上がる上がるといって
今買いあさっている日本株上げようとしてるだけだな。

で、また、馬鹿が市場に踊らされ日本市場に投資し膨らむ。



たぶん中国人あたりが大損しそうだなw

109 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:26 ID:XijmoQ8d0
国債安定消化の意義も分からん馬鹿多数

110 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:36 ID:oo4MR5xz0
>>106
>>99は工作員w

111 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:45 ID:DPLLNI6f0
>>99
赤旗しかソースがないのは大手新聞が書けないから
>>10,>>70

112 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:51 ID:jZOY7xya0



    ところで共産党に金融専門の実務家っているの?





113 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:08:53 ID:ElApsLvL0
>>105
この件に関しては、民主と自民は、全く同じ穴のムジナじゃないか。
ミンス岡田、小泉と同じことやりたいのバレバレなのに、見苦しいよ。

114 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:09:29 ID:o94QfI5E0
愛知県尾西市にソトーという染色加工の会社があります。堅実な経営をし、順調に
業績を上げていました。ところが、2003年3月、思いがけない出来事がこの会社
を襲ったのです。
アメリカの投資ファンド「スティール・パートナーズ」がいきなりTOB(株式公開買い
付け)をかけてきたのです。なぜわざわざアメリカの投資ファンドが愛知県の片田舎
の企業を買収しようとしたのか。

それは会社が内部保留していた200億円の内部保留金にあることがわかりました。
投資ファンドにしてみれば、欲しいのは会社ではなく、会社のもっているお金だった。
会社を買収し、経営権を握り、200億円のお金をいただければ、買収に使ったお金は
簡単に回収できると読んだのでしょう。

TOBによって株主がこの投資ファンドに株を売れば、万事休すです。そこで会社は
株の配当金を13円から200円に引き上げました。これで株主の株離れをどうにか
ひきとめましたが、当初、会社側にTOBの知識が皆無だったため、あぶないところ
だったようです。日本の優良企業の中には黒字であまった剰余金をためこんでいたり、
不動産として所有していたりする会社がかなりあると言います。こういう会社は、
まっさきにTOBの餌食になりそうです。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

115 :予報士見習い ◆.k8MibciXQ :2005/09/01(木) 23:12:39 ID:zH20UKWI0
>>114
M&Aに対するディフェンスがまるでわかってないのは激しく同意。
これからはメインバンクが小口に対してもM&Aのレクチャーをしなきゃダメだろうな。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:12:45 ID:AHLvtn3G0
造反議員は郵貯簡保を外資に食われるといってナショナリズムを扇動し
目の前の財政赤字は調整インフレで踏み倒そうとしている
彼らの守ろうとしている日本とは日本政府の意味で日本国民ではない

117 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:15:14 ID:ElApsLvL0
>>112
金子勝

118 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:16:45 ID:pUUSugLI0
>>76
自民のどこが愛国だ。思いっきり親米じゃないか。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:16:51 ID:vnsRVtMc0
まあ、日本のメガバンクも証券も、資金運用のノウハウに関しては
外資金融の足元にも及ばないから、結局日本が食い物されても致し方ないわな。
ユダヤ系金融はそれだけで、100年以上飯食ってるんだからな。






120 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:16:52 ID:RoTpQGn60
>>1
あわわわ!小泉大慌てだなこりゃ。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:17:50 ID:8I/Wdi3i0
>>120
テラキモス

122 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:18:16 ID:jKa7K6oh0
>>9
だよな。

123 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:18:41 ID:6e7Sjitu0
つーか、わが国の金融が糞ってことで
なさけねー

124 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:19:57 ID:LoN+Q6sh0
>>114
株主に配当していなかったソトーがわるいんだろww

125 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:21:06 ID:ipkqOYQK0
そうだよな
日本の大マスコミは報道できない内容だよね
自民支持だから朝日からサンケイまで同じだよ
朝日は野党支持なんかしてないよ

自民政権支持だよ
格好つけて多少批判してるけど
甘い内容

財界やスポンサーを敵に回せないから
CM止められたら朝日新聞は直ぐに潰れる

126 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:21:32 ID:vnsRVtMc0
堀江のようなズル賢い奴が、日本のメガバンクにも証券にも後1万人くらい必要
ホントにそう願う。
金融戦争なんだよ。要するに。富の奪い合い。

米とのフレンドシップとか言ってんじゃねえよ、小泉

127 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:22:07 ID:o94QfI5E0
1999年にイギリスの通信会社、ケーブル・アンド・ワイアレスという会社が、日本の携帯
電話市場参入を目差して、IDC(国際デジタル通信)に敵対的TOBを仕掛けました。これ
を知った日本のNTTがすかさず、IDCに対抗してTOBを仕掛けました。

IDCの筆頭株主はトヨタ自動車と伊藤忠商事でした。日本企業が外資に買収されるのを
阻止するために、彼らはNTTに株を売るのではないかと思いましたが、現実は違っていま
した。トヨタも伊藤忠もイギリスの会社に株を売り、IDCはケーブル・アンド・ワイアレスに
売ったのです。その理由は簡単です。TOBの条件が外資の方がよかったからです。つまり、
トヨタは儲かる方に行動したわけです。

もし、このときトヨタが自社の利益を度外視してNTTに売っていたら、トヨタはアンフェアだと
言われ、アメリカやイギリスから批判をうけていたでしょう。トヨタの株を買っている外資系の
株主は損害を訴訟を起こすかも知れません。もちろんトヨタにも株を売らないという選択は
ありました。しかし、これもみすみす利益を逃したアンフェアな行動だと非難されかねません。
世界の企業であるトヨタにはそれなりの責任があります。国際基準にあわせて、行動する
しかないわけです。それに何と言っても、トヨタにとっておいしい話にはちがいないですからね。

こうした例からも分かるように、日本の優良企業が買収されそうになっても、これを日本企業
だからといってかばうことはできない仕組みができあがっています。この「国際標準」という
化け物を私たちはすでに受け容れてしまっているわけです。

どんなに技術力を持っていても、市場をもっていても、内部保留金をたくさんため込んでいても、
その会社は「買収されたらおしまい」なのです。日本企業の経営者は、そうした恐ろしい戦国
時代に自分たちが置かれているのだという自覚を持つ必要があります。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

128 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:23:15 ID:BPpi0U/H0
小泉はハガキ、手紙は必要ない。メールがあるじゃないかと言っています。
日本人のお正月の伝統行事「年賀状の送りあい」もなくなるということだ。

129 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:23:19 ID:YHCGNoZ3O
なんか赤旗が得意気にこんな記事紹介してんの見ると
おまいらのベストはやっぱ計画経済なんかって思っちゃうよな
郵貯簡保で国債買い支えなんて続けてちゃイカンだろよ

130 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/01(木) 23:24:05 ID:ZAKkw47b0 ?##
アメリカの有力企業は議会の議決がないと売買されないんだってね
なんで日本の企業にもこんな規制つけないんだろうか?

131 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:25:04 ID:Fxh3T8SB0
>>114
すげえ
16年度の配当支払い40億越えてる・・・・・
資本金31億社員280名で・・・
よく耐えれたなあ

132 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:25:45 ID:6upE6lJB0
郵便局のかんぽや郵貯が、どこの外人に食われたっていいじゃない。
心配だったら貯金おろして他のとこに預けときゃいいわけだし。
郵便局なんて、ヤフオクの決算とか、定型外発送、ゆうパックくらい
じゃないか。多くの人間には民営化しようがしまいが、何も変わらん。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:26:10 ID:OXJKTB4B0
>>11
そそ日本人【労働者階級は】奴隷って言うよりも家畜だね。

134 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:26:23 ID:uizsiz9j0
民営化で外資に国民の資産が奪われるという大嘘

全くのデタラメです。

そもそもこれは共産党系の左翼論者が出したデマ。
無知な人間を騙しこむ悪質なプロパガンダ。

このような論者に『一体どのように奪うのか』と問いただすと、ほとんどの者は口を閉ざす。
なぜかと言えば、そんな方法は存在しないからです。

『米国債を買うことで国民の資産を奪う』というまことしやかな嘘をつくものもいます。
米国債権を郵貯の融資先に振り向けるために、郵貯を買収する?
一体どれだけのコストがかかると思ってるのでしょうか??
買収に要した金で直接米国債権を買ったほうがよほど合理的なのは明らかです。

無理な融資をして経営に傷がつけば当然株価も暴落するわけだから、そのような融資ができるはずもありません。
大損してまでそのような事を外資が行うんでしょうか??
外資とは民間企業です。なぜアメリカ政府のためにそのような「回りくどい献金」を行う必要性があるのでしうか?
全くありえない話です。

それでも外資に買収されると妄想するものは東証の前でデモ行進をしてください。
『みずほフィナンシャルもりそなも、UFJも東京三菱も今すぐ上場廃止しろ!!外資に国民の資産が奪われる!!』と。
これすらしていないのに、なぜ国民の資産が奪われるなどという大嘘を民主党、共産他すべての野党はつき続けるんでしょうか?

答えは簡単。民営化されると困る人間がいるからです。
その利権にしがみつきたい理由があるのです。

かならず郵政は民営化しなくてはなりません。

135 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:26:56 ID:GCdcfziE0
日テレの党首討論なんかグダグダwwwwwwwwwwwwwwwww小泉ヤバイwwwwwwwwwwwwwww

136 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:27:37 ID:bIVvzpNz0
日本の強制連行・強制労働での虐待ぶり

一日十二時間から十六時間の重労働を強いられ、食事はドングリの粉。
こん棒で殴られ仲間が死んでいき、まるで生き地獄だった

☆花岡事件
1944年8月以降、秋田県の旧鹿島組花岡出張所に強制連行された中国人986人は、
飢えや過酷な強制労働などで次々に死亡した。
45年6月30日、耐えかねた中国人がほう起したが、逮捕され、約100人が拷問などで死亡した。

終戦までの中国人死者は418人に達し、48年3月の米軍司令部による横浜裁判で、
鹿島側4人と警官2人が戦犯として有罪判決を受けた。

2000年11月 中国人被害者などに鹿島建設が5億円の和解金を出すことに合意した。
ただ、中国人強制連行は全体で4万人近く、鹿島だけでも花岡出張所以外に1566人の被害者がいる。
戦後補償訴訟では、これまで新日本製鉄、NKK(日本鋼管)、不二越の3社が
韓国人被害者・遺族に解決金などを支払って和解している。

日本政府によるすべての強制連行問題の解決が求められる。

137 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:28:07 ID:Nwqy1biw0
小泉が売国奴なのはとっくの昔から判ってた事だけど、
対抗馬の民主がより質の悪い売国政党だからなあ…
まだ将来を見てマシな人材が居る自民に入れたほうがマシだわ

138 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:28:29 ID:lzRr+6dJ0
参院で郵政法案が否決された後小泉は官邸から日本の財界トップとブッシュ大統領に電話
しました。翌日から株価は物凄い勢いで上昇しました。
この話は自民党の与謝野政調会長が地元の後援者の集まりで話していた内容です。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:28:35 ID:/atF8g9F0
>答えは簡単。民営化されると困る人間がいるからです。
>その利権にしがみつきたい理由があるのです。

小泉が先ず自らの利権を潰してたら説得力ありまくりなんだがな
小泉の利権があるのかどうかは知らんが

140 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:28:52 ID:tkMgCTAi0
政府系金融機関にユダヤ資本が関与するようになったら
日本が軍国化するいいブレーキになるじゃないか
少なくともアメリカと対立するような戦前の愚行は2度と起こらない

141 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:29:00 ID:ipkqOYQK0
>>134
元の記事はWSJなんでしょう?
赤旗は報道しただけなんではないの?


142 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:29:06 ID:4P92hc4M0
        / ⌒⌒ \
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \/   、_ _,   ヽ /   |
       |      ヽ   |ノ   <  日本が悪いのは全部男のせい。
       ヽ    U    ' |     |
       |_/⌒_⌒\._ノ|     \_____
       .ヽ\|_|_|//
        ヽ、___,

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  いえ全部郵便局のせいです。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \郵政民営化で男も女も日本も全部良くなる。
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`

143 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:29:21 ID:dm8Aioy/0
>>128
いいことじゃん。
紙の無駄も省けるし、大体、今は大企業では
そういう虚礼は廃止の方向だぞ。


144 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:29:37 ID:o94QfI5E0
政府は商法を今年改正しました。そして遅ればせながら、「世界標準」にあわせて、この欧米
流M&Aを解禁するつもりでしたが、ライブドアによるニッポン放送の買収騒動がおきて、これが
マスメディアで大きく報道されたために、国民にM&Aの一端が知らされてしまいました。

多くの国民も、企業経営者も、政治家も、このときはじめて、欧米流の最新経営戦略がどんな
ものかわかったのだと思います。これが国会でも議論され、そこで政府は急遽「株式交換に
よるM&A」の解禁を1年間だけ先伸ばしにするよう法案を修正したのです。

ライブドアのことがなかったら、この1年間の執行猶予はつかずに、ことの重大さを国民も多くの
政治家もしることなく、官僚の作成した法案が国会を通っていたでしょう。

日本の経済官僚の多くは法学部の出身で実際の経済を知らないと「会社はだれのものか」(岩
井克人著 平凡社)に書いてありました。官僚自身がアメリカの最新の企業戦略であるM&Aに
ついてしっかりした認識をもっていたか、あるいは確信犯だったのか、疑問があります。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

145 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:29:43 ID:AHLvtn3G0
国民無視の民族主義なんてただの独裁じゃないか

146 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:30:19 ID:fBwS9Yip0
>>137
共産党があるじゃないか。

147 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:30:20 ID:vnsRVtMc0
>>134
だから、財務省理財局の責任を明白にしろよ。
小泉案で新たに設立される資産規模50兆円のメガバンクのビジネスモデルを明白にしろよ。
単なる天下り先の確保しているだけじゃないのか?


148 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:30:45 ID:RoTpQGn60
>>139
森派 利権
で検索したら・・・・。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:31:23 ID:OXJKTB4B0
もうアメリカ合衆国日本州でよくね?

150 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:32:07 ID:tGa7z6Ug0
>>128
パソコンも持てないような貧乏人は、家で黙って寝てろってことか。

151 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:32:25 ID:Nwqy1biw0
>>146
今さら共産主義も無いべさ

152 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:32:53 ID:dm8Aioy/0
>>149
そうしたら最高だね。
日本人1億人。
当然、日本人がアメリカ大統領になれる。


153 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:33:46 ID:fBwS9Yip0
>>150
言ってる小泉本人がパソコンを使えるとは思えんがな。

154 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:33:48 ID:t0gsGEvB0
経済学者の言うことは当たらないと言うのが経済学での通説です。

こんな予想、真に受けてはダメかも。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:34:05 ID:3hyyiMTo0
遅っ

156 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:34:07 ID:KjGvOMyg0
>>76
おいおい共産を「愛国」にいれるなやw

157 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:34:35 ID:jKa7K6oh0
>>143
ですよね。
携帯の明細も、今では郵便使わずメールで来るしね。

クレジットカードの明細もJAFメイトもメールにしてくれればと思う今日この頃。

158 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:35:03 ID:fL6loH4E0
>>149
そうなった場合、日本州から大統領が出てしまう罠

159 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:35:13 ID:OXJKTB4B0
>>156
いや売国自民よりは愛国心あるだろ。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:35:25 ID:o94QfI5E0
○川内委員 もう外国資本がうずうずして待っているんじゃないかと思うんですね。
民営化スタート時点の自己資本比率、ソルベンシーマージン比率を教えてください。

○竹中国務大臣 銀行について一三・六%から一八・九%の間、また保険会社の
ソルベンシーマージンは、将来の逆ざやに備えて責任準備金を積み立てているわけ
ですけれども、骨格経営試算ベースで一四〇〇%弱になると想定しております。

○川内委員 これは超優良銀行、超優良保険会社、もう不良債権一切なしという
ことで、外国資本はうはうは言って、大分傷ついた四大メガバンクでさえ、外資が
二四%も株を買っているわけですから、これは外資の大変なターゲットになるんじゃ
ないかと。郵貯銀行、郵保会社の株を買い進んでくる、かなりの割合で買うであろう
ことは、竹中大臣としても想定の範囲内だということになりますか。

○竹中国務大臣 今の時点で、株式の売却先、購入者がどのようになるか、どの
ような方々になるか特定の想定を持っているわけではございません。

平成17年07月01日 参議院 郵政民営化特別委員会

161 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:35:27 ID:Sl4VW7L50
中国とアメリカ、どちらにカツアゲされるべきかってことだろ?
冷静に考えればアメリカなわけだが。

162 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:36:19 ID:gIZRZNk10
>>128
エシュロン&通信傍受法、フル稼働!

163 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:37:26 ID:XNxSzvqc0
>>161
アメリカが儲けれる仕組みは同時に中国資本も儲けれますが何か?

164 :郵政民営化で一番もうける:2005/09/01(木) 23:37:45 ID:F//dn/Ba0

日米産軍複合体への巨額資金流し込み金融体制
日米産軍複合体への巨額資金流し込み金融体制

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika01.htm
日米産軍複合体への巨額資金流し込み金融体制
日米産軍複合体への巨額資金流し込み金融体制


165 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:37:59 ID:/atF8g9F0
でも電子メールは証拠能力がイマイチ

166 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:38:13 ID:dI1pfjwg0
経済学者の言うとおりに景気が動けば、日本は今頃空前の好景気だよ

167 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:38:36 ID:jRBoR50L0
銀行の場合、顧客からの預金は資産ではなく「負債」です。つまり大量の金を借り
て運用しているというのが銀行の実態なので、何にもまして確実に「利子」を払うため
の安全投資が求められます。これを無視してリスクの多い投資を行う事はまさに株主利
益を損なうことになると言う認識が必要です。具体的にはリスクの多い投資で損失を出
した場合、経営陣はその「個人資産」をもって損害を賠償しなければならない羽目に陥
るでしょう。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:38:37 ID:tCUF7D6a0
ちょwwwwwwソースがwwwwww赤旗スレだらけじゃねーかwwwwwww

169 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:39:09 ID:ow8m4gh+0

早稲田の女子大生 ジュビロサポのQ*PA*Lちゃん
小中チケで不正入場告白したブログを削除し逃亡中

【早稲田】ジュビロサポも小中チケットで不正入場2
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1125379353/

170 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:39:18 ID:oxatPyTX0
いやだから日本をアメに売りつけるかチュンに売りつけるかで日本の政治家たちは戦ってる。
どっちがトクだとか言うんじゃなくて国民のために働くという気が完全に失われてる。

171 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:39:34 ID:Q9DPMh6s0
赤旗・・・
党の機関紙をソースにするのはどうかと。

172 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:39:58 ID:opJxJZTT0
日本が破綻するのなら
民営化賛成。

173 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:40:27 ID:o94QfI5E0
○五十嵐委員 
ハゲタカファンドは必ずこれをねらってきますよ、日本の郵貯、簡保。支店がない
投資銀行ですね。ほとんど普通の銀行というより投資銀行ですよ、支店を持たないん
ですから。融資なんか、一人前の融資ができる銀行員を育てるのに最低七年かか
るんです。そんなに簡単に支店もなくて融資できるわけがないんです、地域のことが
わからないんですから。これをやるようにするためには、地銀や地域の銀行を買収
するか、さもなければ、もっとでかいところに身売りするかということになってしまう
んですよ。
平成17年6月3日衆議院 郵政民営化特別委員会

174 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:41:21 ID:OXJKTB4B0
>>170
どっちに売り込めば自分の保身&儲けになるかしか考えてないだろうね

175 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:41:46 ID:HtwaQzCV0
また、共産主義者達の工作活動か?



176 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:42:21 ID:Bm7Up/FI0
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |    >>149
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )   植民地に選挙権など必要ない
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ        OK?
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

177 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:42:22 ID:jRBoR50L0
経営権を握るための株買収は、郵貯・簡保の場合には通用しません。なぜならその株は
議決権を停止できる種類株式であるので。

なぜこのような措置が取られたのかと言えば、本来郵貯・簡保会社の株式には外資規制を
設けようとの意見が強かったためです。しかしながらWTOでは世界的に金融機関の外資規
制を撤廃する方向で議論が進んでおり、ここで外資規制をすることは国際的批判を招く恐
れが大きいため、そのための苦肉の策として全株種類株にするという方策が取られました。

因みに郵貯・簡保会社がその資産を自由運用し始めた場合、国内の他の金融機関に習いそ
の運用の2割前後は外債で行われることになるでしょう。


178 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:44:01 ID:OXJKTB4B0
>>176
アメリカの犬なんだからいいんじゃないの?
一生奴隷だし(´・∀・`)

179 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:44:08 ID:DZeEocK+0
>>167
それじゃあ株主利益を損なうことにならないよう
投資リスクを判断して貸し付ける経験のない郵貯に
株主である外資が強力な顧問団を派遣するのですな

180 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:45:22 ID:3arMzrxb0
>>85 仮に他の企業が乗っ取ったとしてもその資金を流用して大損させるようなことがあれば、賠償責任は当然生じるわけ。

そんなこと言ってるから現実を知らないと言われるんだよ。
税金対策と称して日本企業から何とか債で金を集めたアメリカのと投資会社が、金を
海外に投資して持ち出してしまった。責任者のアメリカ人は、アメリカで逮捕もされず、
日本企業は一千億円ぐらいの金を奪われた。
だれか事件の詳細覚えていないかな。


181 :ノラ親父:2005/09/01(木) 23:45:38 ID:IniVlZml0
日本の政治家は右を見ても左を見ても全員糞ばかりだな・分かっちゃいたけど。
そして、外務省も財務省も無能で無責任な糞ばかり。

これじゃあ、国民に愛国心を持てと云っても無理だわな。
大東亜戦争の負けは国民一致でやるだけやっての結果だから・やむを得ない。
しかし戦後の負けは何をやっても、結局は永遠に勝てない国造りをしてしまった事だな。

国の「主権移譲」は銭金の問題じゃないから、民主党だけは選ぶ訳には行かないが、比例
は共産党もアリかな・今迄一度も入れた事ないけど。

小泉政権後の竹中は米国籍取得かな。


182 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:46:07 ID:gIZRZNk10
民営化に失敗したアルゼンチンの様になったら、日本国自体が「負け組み」

183 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:47:00 ID:o94QfI5E0
○舟木政府参考人 敵対的買収につきましては、この指針の前提といいますか、
企業価値研究会による検討というのがなされたわけですが、敵対的買収は、
買収されようとする企業の経営者が同意をしない買収と定義をしておるところです。

○城内委員 ということは、やはり議決権制限株式への強制転換条項があるといっても、
こういった形で合理性がなかったりする場合は結局は買収され得るということであって、
それは外資であっても同じであるというふうによくわかりました。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

184 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:47:19 ID:oxatPyTX0
>>175
赤旗の言うことだからと言ってケケ中の言うことを信じることも俺にはできんのだがw

185 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:48:16 ID:Bm7Up/FI0
現在の郵便屋さんの投資・運用能力は皆無に近く、
UFJを丸呑みして、その行員に運用を任せるぐらいしかないらしい。
人間も足りないし、能力もない。
結局、外資系のキナ臭い投資ファンドに任せることになる

186 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:49:29 ID:4c/4/rh60
おれは、 にほんが好きだ。




日本人でよかった。 

187 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:50:44 ID:ro/fTwZe0
日本資本でなく、外資が儲かるのは、
投資能力が低いから。

企業への融資を社長の個人の借金等にして
殿様商売やってたので、まともに企業を評価し、
成長させてうまみを得るという能力と文化が発達しなかった。

長期的に見れば、国内の金融を保護するのは
日本のためにならん。


188 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:51:02 ID:VFZSg6Zt0
工作員しかいないスレだな。
なんか2chも居心地悪いとこになっちゃったな。

そう思わんか?


189 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:00 ID:OXJKTB4B0
←だってよ

190 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:05 ID:BGVfSAjm0
岡田は涙目で舌足らずだから、

大声出しても迫力ないな…



191 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:07 ID:iwcrbaaCO
最近、赤旗ソースが多いけどスレ立て人は党員?

192 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:14 ID:C7X8U3/Q0
うんこふめ

193 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:19 ID:HtwaQzCV0
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050825AT2D2402224082005.html
郵便局で販売の投信、野村など3社の運用商品を選定

 日本郵政公社は10月から開始する郵便局での投資信託の販売で、野村アセットマネジメント、
大和証券投資信託委託、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの3社が運用する
商品を内定した。29日に正式決定する。巨額の個人資金を擁する郵便局が投信販売に踏み切ることで、
「貯蓄から投資へ」の流れが強まりそうだ。

 郵便局で販売するのは(1)国内外の株式、債券、不動産投資信託の合計6種類の資産を組み合わせた投信
(2)東京証券取引所第一部上場銘柄で構成する東証株価指数をやや上回る値動きを目標とする投信
(3)日経平均株価と運用成績が連動する投信の3種類。
(1)を野村アセット、
(2)をゴールドマン、
(3)を大和投信が運用するとみられる。


194 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:52:45 ID:o94QfI5E0

○参考人(S君) 
三百数十兆の資産の運用というのは、これは巨大な利権です。これ、公社のうちは
まだ国家公務員法が準用されますから贈収賄は起こらないです。これだけ巨大な
利権ですから、群がってくると思いますよ、投資信託とかファンドとか。特に外資系
なんか、今こうやって待っていますから。

平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

195 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:53:50 ID:jRBoR50L0
>>183
理論的にできます。ただし実際にできるかどうかはわかりません。そのような目的で投資してくる
外資が経営権を握れる可能性は上記の理由により0ですし、同時に取り付け騒ぎも発生すると思い
ます。そのようなリスク運用をする銀行に預金が止まるとは思えませんので。また株主代表訴訟も
発生するでしょう。そしてそれを裁くのは日本の裁判所と金融庁です。

仮に公開時の株価時価総額が30兆円程度であると想定した場合、過半数の株買占めのために必
  要な資金は恐らく20〜30兆円程度になると思います。このような投資を行える民間資本は、恐
  らく世界中どこにも無いでしょう。しかも議決権を停止されるというリスク付きなのに。


196 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:54:49 ID:RoTpQGn60
>>188
自由と自分勝手を混同させたいガキの遊び場。
それが「2ちゃんねる」なのだと認識していればそれなりに・・・ね。

197 :実はオレ不良党員:2005/09/01(木) 23:56:51 ID:iwcrbaaCO
最近、赤旗ソースが多いけどスレ立て人は党員?別に悪いわけじゃないけど党員が入ってくるほど2chは有名になったのか?

198 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:57:47 ID:vnsRVtMc0
繰り返す、結局郵貯マネーの運用を任される財務省の馬鹿も、
税金でしか生き残れなかった日本メガバンクの馬鹿も、
愛国心を持った堀江(例えは悪いが)になってくれ。
運用益をなるべく国内に循環するようにしてくれ。
今、キャッシュフローが貧しい中小に金が廻るようにしてくれ。



199 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:58:12 ID:uizsiz9j0
>>188
今回ばかりは君に激しく同意させてもらうよ。

200 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:58:34 ID:I0LW9soZ0
>>195
経営権を握った場合だけが経営に干渉する方法なのだろうか?

201 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 23:59:20 ID:OXJKTB4B0
残念ですが、儲かるのは外資等の一部団体だけであり庶民には一銭たりとも入りません
増えるのは、借金だけ

202 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:00:05 ID:uyoD5gUB0
>>197
赤旗スレ大杉だろ。2ちゃねらは飽きやすいから、選挙前にはみんな飽きちゃって、
増税めんどくせー、もうどーでもいいよって感じになってる罠w

203 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:00:32 ID:YHCGNoZ3O
アメリカが儲けるから日本が損をするっつーのもアフォなハナシだろ
健全なビジネスってのは取引する双方に利益をもたらすもの
郵貯のカネがアメリカに投資されたって運用益返ってくりゃいいんだよ

204 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:00:34 ID:xvn7wNCV0
時をかけるメイドさんφ ★
【赤旗】 米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」…米金融機関の試算報道
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125543679/l50
【赤旗】 日本経団連、「消費税増税」と「法人減税」をセットで要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125544328/l50
【赤旗】 小泉政策は「ウルトラ自由主義と国家権威主義の混合物」であり、「不平等を強めた」…仏紙ルモンドが批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125543994/l50
【赤旗】 社民党、増税・改憲「反対」と言いつつ民主党と選挙協力…志位委員長が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125544517/l50
【赤旗】 4-6月の非正規雇用、32.3%と最悪の水準に 7月の失業率は4.4%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125470226/l50
【赤旗】 共産党、アスベスト対策法案大綱を発表 「企業・国責任で救済」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125543427/l50
【赤旗】 社会保障圧縮、軍事費は増…2006年度予算概算要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125543184/l50
【赤旗】 共産党・小池氏「子育てしにくい社会は自民党政治がつくった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125364910/l50
【赤旗】 民主党議員「少数政党に鼻面を引き回されて、本当に公正なのか」…定数80削減の本音
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125470653/l50
【赤旗】 党首討論会、志位委員長の発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125365496/l50
【赤旗】 自民の選挙は「メディアのサーカス」であり、「スフレのようにしぼむ」…仏紙ルモンドが指摘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125470932/l50
【赤旗】 志位委員長、「最大の利益団体」日本経団連の自民党支配を指摘★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125336701/l50

共産党の工作員乙

205 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:00:49 ID:0pVUUbQZ0
>>197
大新聞が足並みを揃えて書かないことにしたニュースは
キワモノ新聞しかソースがない。しかし無いよりはまし。

206 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:01:09 ID:xMdNe0ws0
【「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ】
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

◆「ポイズン・ピル」って覚えていますか?
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050404mh18.htm

【マスゴミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点】 
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

自民党 中川秀直国対委員長
「歳入が40兆円しかないのに支出が80兆円もある。こんな事で国が持つ訳が無い。
80兆のうち40兆は公務員の給料。それを削るには公務員を減らすしかない。
だから経営が優良な郵政からやる。これが出来なきゃ公務員なんか減らせるわけ無い。日本は持たない。」


207 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:01:30 ID:YhFaSZqu0
さんざ既出だろうが預金者のためには米国債もいいよ
日本国債買っても本四連絡橋みたいになって焦げ付くんじゃねーの

208 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:02:15 ID:HtwaQzCV0
>>198
アメリカの年金基金すら世界中に投資されてる。
鎖国していたんじゃ日本はおいてきぼりにされるぞ。

欧州大手金融グループのクレディ・スイス・ファースト・ボストンは、
政府・日本銀行が9日に景気の踊り場から脱却を宣言したことを受け、
世界的な運用戦略を見直し、欧州向け投資を減らす一方、日本株の投資割合を
過去最高の水準に引き上げた。企業や公的機関の従業員から預かった巨額の積立金
を長期運用する米系の年金基金や、多数の投資家の資金を集約して運用する欧州の
投資信託、短期間に売買を繰り返して高い運用益を狙うヘッジファンドも、
積極的に投資している。

4月1日の株価水準を比べると、TOPIXの伸び率は0・5%だったが、
米S&P500種株価指数は4・3%、英フィナンシャル・タイムズ(FT)
100種平均株価指数は8・8%と上昇していたため、「日本の景気回復で
株価上昇が見込まれるのなら、欧米株より日本株に投資した方が利益を得やすい」
(同)というわけだ。

その後の東京市場の株価上昇で、8月23日と4月1日の株価水準の比較では、
TOPIXの伸び率は7・2%に達し、「割安感は解消されつつある」
(大和証券SMBCの高橋和宏・エクイティ企画部部長)。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050824mh08.htm

209 :これでいいか。:2005/09/02(金) 00:03:28 ID:1xXsPyEp0

           (セレブ派)

          自民↑
             |     民主
            日本
              |国新
             |
  (愛国)←−−−−−−−−−→(売国)
             |
             |        捨民
             |公明
      共産!   |       
             ↓

           (庶民派)



210 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:03:42 ID:/hmRRQ+40

○櫻井充君 
例えば政府保有の株式完全売却という項目がありますけれども、米国政府からは
完全売却しろと書いてあります。段階的に処分しろとか、要するにアメリカ政府から
要望を受ける、それに従って法律が整備されてきております。

○国務大臣(竹中平蔵君) これはもう私たち、これはもう国のためにやっております。
この一年二年、一生懸命国内の調整やっておりまして、私は、外務省には申し訳あり
ませんが、アメリカのそういう報告書、見たこともありません。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

211 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/02(金) 00:04:17 ID:cp6HsJ/m0 ?##
>>208
アメリカ人は自分の国の債権が一番危険だってことよく知ってるんだよw

212 :第二新生銀行:2005/09/02(金) 00:04:23 ID:ko9zRb810
こんなに!!すばらしい民営化は、なぜアメリカはやっていないのでしょう?

213 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:05:08 ID:2yhxJUTs0
>>208
だからさあ、鎖国云々じゃねえんだよ。
運用益を半分以上アメリカに持っていかれて嬉しいか?




214 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:06:56 ID:RdxawnUu0
小泉の内政も
岡田の外交も
どちらも亡国への道

ふたりとも退陣させるには今度の選挙で自民、民主両方とも負けさせなくてはならない。
そのためには自民離党組の新党と共産党を当選させるべし。

自民党敗北で小泉が総裁を引責辞任すれば当選した新党が合流する。
結果自民党が負けても岡田政権を阻止できて、辞任に追い込める。
岡田後の民主党がまともな外交政策を立てられるようになれば次期政権の芽も出てくる。

共産党には新党が吸収しきれない票を預かってもらう。
小泉政権で大企業、資本家有利に偏りすぎた今の政策を戻すためにも
一定数議席を取らせる。


みずぽと犬作のところは潰せ。つぶれてくれ。

215 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:08:34 ID:9abSTHUF0
>>211
外国からの投資が多いと言っても、
アメリカ人が国債も株も持ってるけどな。

米連邦準備理事会(FRB)が9日発表した資金循環統計によると、
外国勢が3月末時点で保有する米国債は1兆9500億ドルで残高の43%、
米国株は1兆9400億ドルで同12%をそれぞれ占める。
保有比率はいずれも過去最高だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050611AT2M1001C10062005.html

216 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:09:15 ID:1xXsPyEp0
陰謀論はバカバカしいけど、これは言える。

国際金融市場で働いてるエリートは、国籍なんて関係なく、
実力の世界で生きている。仲間同士の間では、
国籍を超えた連帯があり、ネットワークがある。

彼らは仮に日本国籍を持っていても、東北の田吾作より、
アメリカ人の同僚や同業者と、価値観を共有している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今のままでは、マネーゲームという特殊な能力を持つ者と、
能力はないが運の良かった者だけが、途方もなく甘い汁を吸うことができ、

その他の能力(熟練技術、肉体労働、サービス、その他)を持つ者や、
運の悪かった者は、理不尽なまでに報われないという世の中になってしまう。

こういう社会は、アメリカでこそかろうじて維持されるが、
多数の日本人が望んでいるとは、思わない。日本は、アメリカと違って、
田吾作どもの不満のはけ口に、戦争を始めることもできないしな。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:10:30 ID:JNyvwwP70
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

本当は俺自身で民営化法案の詳細を述べたいのだが
如何せん、法案自体もどえらい厚さのものなので上記URLを参照して欲しい。
他所様のサイトっつーか、ページなので直リンはしない。自分の目でみて判断して欲しい。

社民、民主は共に労組を支持母体としてる側面があるので民営化反対。
共産党も全労連などの労組関係が支持母体であり、尚且つ(大きい政府)の標榜する党。
いわゆる自民の(抵抗勢力)も財政積極派であり、政府が市場に介入する統制経済(大きい政府)を標榜。

外資だとかハゲタカだとかで風評を垂れ流し、結果的に有権者の目を眩まそうって魂胆が見え見えだよ。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:11:09 ID:f6PiZGLz0
>117
社会に出たことない人じゃん m9(^Д^)プギャー

219 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:11:18 ID:1xXsPyEp0
今回の選挙の対立軸は、
「アメリカ人&ユダヤ人vs.日本人」ではない。
「アメリカかぶれ売国エリートvs.日本の一般庶民」である。具体的には、

一流大卒、英語ペラペラ、マネーゲームに狂奔し、年収5000万円。
休日は1万円ディナー、夏休みは海外の高級リゾートで身も心も癒して、
月に一度は社交パーティ、不倫やりたい放題羽目放題な日々を送っている、
ごく一握りの特権的エリートだけがいい思いのできる日本にするのか。
(→小泉、佐藤ゆかり、ホリエモン・・・らに投票すれ。)

そんな生き方を良しとせず、より良い社会を築くためにこつこつ働き、
家族や地域社会を大切にし、シンプルだが心豊かな人生を送りたいと
願う人たちがちゃんと報われる、そんな日本社会を築こうというのか。
(→新党日本、国民新党、日本共産党に投票すれ。)

我々が今度の選挙で迫られている選択は、つまりこういうことなんだよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:11:56 ID:/hmRRQ+40
○櫻井充君 
例えば政府保有の株式完全売却という項目がありますけれども、米国政府からは
完全売却しろと書いてあります。段階的に処分しろとか、要するにアメリカ政府から
要望を受ける、それに従って法律が整備されてきております。

○国務大臣(竹中平蔵君) アメリカはどういう意図で言っておられるか私は知りま
せんが、これはもう私たち、これはもう国のためにやっております。この一年二年
ですね、わき目も振らず一生懸命国内の調整やっておりまして、ここで読み上げて
いただくまで私は、外務省には申し訳ありませんが、アメリカのそういう報告書、
見たこともありません。私たちはそういうこととは全く関係なく、国益のため将来の
ために民営化を議論しているわけでございます。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

221 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:13:35 ID:TlQ4+5l80
>>219
国民新党や新党日本は、フランス社会党に似ている。

実質的にユーロ社民主議政党だと思う。

しかし、小泉が切り捨てた。



222 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:14:33 ID:zGZZXsO70
小泉を後押しするのは
ほらえもんとかゆかりんみたいな株式族議員だ
やつらは金の流れをゼネコンから株式に移動させようとしている
ほらえをみろ、未来に投資しろだの民間に金をまわせっていってるだろ
これは何を意味するか。
ゼネコンから株式に金が流れる。
そして金の流れをコントロールすることこそがまさに利権なのだ
ほらえもんは新たな利権を手にする。
ほらえは自らのファンドが投資する新興IT企業を上場させ、郵便局の金でそれらの企業の
株を買い支えてさらにリッチマンになる。
郵政民営化は利権政治の主役交代ということで落ち着く
建設族から株式族。この流れだ

223 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:15:22 ID:9abSTHUF0
>>213
国際金融業者にとって国籍なんか意味ないな。
それは投資家にとっても同じ。


224 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:16:34 ID:CtJ/boia0
みんなが郵貯に預けなきゃ問題ないんじゃないの?

225 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:17:23 ID:X+ix+IC00
赤だけでなく保守系の政治評論家のも

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02092.HTML
ウォール街の欲深いファンドは、舌なめずりしながら、小泉の勝利を待っている。
彼らは、日本の広告独占企業を通じてテレビと大新聞を動かし、
小泉を勝利させようと大宣伝活動を展開している。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02102.HTML
アメリカ政府のネオコンは小泉を勝たせて、日本政府に日本が長期に
不況状態のままにしておく経済政策をとらせる。(中略)
日本ではカネを使う場がないからアメリカへ流れる。

226 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:17:52 ID:2yhxJUTs0
>>217
民営化に反対してるわけじゃねえんだよ。
まず、財務省の責任問題を明白にし、
新たに設立されるメガバンクのビジネスモデルを明白にしろって、
言ってんの。

それにな、外資に買収されるのは郵貯資金で設立されるメガバンクじゃねえことぐらい、田舎モンで知ってるよ。買われるのは、時価総額の比較的安い優良企業や、土地、それに人資源だよ。
別に買われたって、奴隷になるわけじゃねえよ。
利益を掠め取られる割合が今より遥かに多くなるって言ってんの。



227 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:18:05 ID:uyoD5gUB0
ちょっと待った!今>>224がいいこと言った!


228 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:19:11 ID:1G7EtN1t0
しかし、郵政民政化といっても誰がこの会社を買うんだろうな?
みんな、そんな金を持ってなさそうだし。新生銀行も日本人は買えなかったしな。

229 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:19:30 ID:8ibTtzDK0
>>227
つーか民営化と同時に郵貯解約祭りするんじゃないの?


230 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:20:05 ID:/hmRRQ+40
○城内委員 民営化準備室が発足した昨年の四月から、約一年間、民営化準備室
に対する、米国の官民関係者との間で郵政民営化の会談等が何回行われたのか、
教えていただきたいと思います。

○竹中国務大臣 昨年の四月から現在まで、郵政民営化準備室がアメリカの政府、
民間関係者と17回面談を行っているということです。

○城内委員 17回ということは、これはもう月に一回はこういう形で、かなりの頻繁な
数ではないかと。国民に対して政府が行った民営化タウンミーティングはたった三回。
アメリカとは毎月一、二回、いろいろな形で協議している。ただお茶飲み話をしている
わけじゃないと思うんですね。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

231 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:20:34 ID:i0fEf9ub0
>>227
金融排除とか起きるのでは?

232 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:20:42 ID:zGZZXsO70
>>228
IPOだよ。デイトレーダーだって誰だって買えるだろ
超巨大IPOだ。
新生銀行みたいに初値天井になる可能性が高そうだよな


233 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:21:39 ID:X+ix+IC00
純ちゃんの「逃げる」「屈する」郵政民営化 2005年4月21日 掲載 
ttp://gendai.net/contents.asp?c=025&id=19001
然れども早晩、郵政民営化後に株式も放出すれば、ハゲタカファンドを始めとする「鬼畜米英」企業が
競い合って買い求めるでしょう。簡易保険と郵便貯金を合わせて4百兆円にも上る一般市民の“虎の子”は、
白い肌をした輩の運用下に置かれるのです。
 一連のフジテレビジョン騒動を紐解く迄もなく、株主が経営に関与するのが資本主義です。
従来、簡保や郵貯の運用益は小中学校や老人施設の建設費用に充当してきました。
今後は、ハゲタカファンドの皆々様への利益還元ならぬ利益搾取に向けられるのです。
 その瞬間、ニッポンは国家たり得なくなるのです。アルゼンチン以上に悲惨な末路です。
にも拘らず、護送船団・記者クラブ加盟の大新聞社は、裏が取れる話ではない、
との「言い訳」を掲げて、斯くなる未来を隠蔽し続けています。
 国を売り渡す。これぞ愛国者・純ちゃんが思い描く「構造改革」なのでしょう。【田中康夫】


234 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:22:48 ID:2yhxJUTs0
>>223
まあ、お前みたいな外資のファンドマネージャーと張り合っても個人で勝てる奴は、
それでいいよ。
俺がいいたいのは、金を今まで通り、特殊法人や国債に振り向けろ、と言ってるのではなく、
優先的に国内市場に振り向けろ、と言っているんだよ。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:23:20 ID:CtJ/boia0
>>231
そうかーそういう問題もあるのかー

236 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:23:45 ID:LwgGyrvc0
>>232

IPOって何よ?

237 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:24:17 ID:/hmRRQ+40
○山花委員 全株売却をしないと一般の銀行とは同じにならないという認識なんで
すか。銀行法でいえば、五〇%処分すれば、それで普通の銀行になるんじゃない
ですか。

○竹中国務大臣 民営化の趣旨を徹底するためには、やはり一般商法会社として
全株式を処分して、国の信用、関与を完全に断ち切るということが必要であろうかと
考えております。

○山花委員 石原都知事が新銀行東京というのをつくりまして、あれは東京都が
株式一〇〇%出資をしているんですけれども、あれは普通の銀行じゃないという
御認識ですか。

○伊藤国務大臣 銀行法の適用を受けている一般の銀行です。

平成17年06月29日参議院 郵政民営化特別委員会

238 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:25:13 ID:zGZZXsO70
いずれにしても、これからは株をやるやつとやらないやつで
将来的には資産がまるっきり違ってくるということだ。
おまいら今のうちに株をはじめておけ。
2ch市況板だってあるんだぞ
株をやってないとこれから来るべきインフレ時代には対処できなくなる。
株をやってないと老後は食っていけなくなるぞ
>>234
ほらえが当選すれば郵貯の金は新興IT企業の投資にまわされるようになるんじゃないか?
そのために議員になろうとしてるんだろ。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:25:18 ID:9abSTHUF0
>>224
郵貯に預けて消費も投資もしないからデフレになって好景気にならないんだよ。
その金を特殊法人が使って財政赤字が拡大してる。
だから郵貯の金を消費や投資に振り向ける必要がある。
郵政民営化は最大の景気対策とも言える。

240 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:26:21 ID:CtJ/boia0
>>239
なるへそ

しかしまたなんでみんな郵貯に預けるのかねぇ

241 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:27:18 ID:i0fEf9ub0
消費や投資って何買うんだよ。
銀行が国債買ってるご時世に。

242 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:27:42 ID:1xXsPyEp0
>>238
その通り。選挙当日までに、有り金のすべてを株式購入に充てるべし。
そうすれば、おまえらでも、プチプチちょい勝ち組ぐらいになれる。


243 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:28:12 ID:2yhxJUTs0
>>238
堀江は嫌い。
だが、あのずる賢さはこれからの日本にどうしても必要。


244 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:28:28 ID:/hmRRQ+40

○峰崎直樹君 実は、一回売り払っちゃってもう一遍買い戻しますと、こういうやり方
をするんですね。わざわざ法人税を払って、また今度買い戻す。これ、買い戻すという
ことが分かっていて、何%買い戻すか私知りませんけれども、その買い戻すということが
分かっていたら、これは値上がりするなと思ったら、当然これ格好のえじきになりますよね。
そういうような見え見えのやり方をなぜ取るんだろうかな。これは、言ってみれば国民に
対して、国民の資産ですから、当然のことながら、裏切りになっちゃうんじゃないかなと。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

245 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:29:55 ID:lkfJBR/W0
>>233
完全民営化までは恐らく日本国債の持分はそんなに変らないんじゃないでしょうか。あまり
急激に運用を変更すると経済に与える打撃大ですので。

現在郵貯が100兆、簡保が50兆程度の国債を保有している訳ですが、満期償還分を再購入しな
いという方式により、トータルでこの半分程度に落ち着くことになるんじゃないでしょうか。
だいたい期間は(今から数えて)15〜20年ぐらいかかると思います。

外債保有はやはり完全民営化後の話となりますんで、運用2割の水準に達するにはやはり15
〜20年後ぐらいになると思います。この辺りで郵貯・簡保会社のポートフォリオは固まること
になるんじゃないでしょうか。

246 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:30:09 ID:w8Zz9LO60
>>238
生半可じゃあ他人の餌食になるだけなんだが

247 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:30:41 ID:wjw36XSw0
上がると分かっているならそのファンドを買えばいいだろって。
外資に盗られると批判するなら、それをうまく利用して稼げよw

248 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:30:44 ID:t41G2/ff0
赤旗w

249 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:31:06 ID:9abSTHUF0
>>241
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050727AT2Y2500826072005.html
個人マネー、投信への流入加速・人気は「毎月分配」

 投資信託への個人マネー流入が加速している。なかでも分配金の支払回数が多い
タイプや、外国債券で運用する投信が人気だ。超低金利を背景に、個人投資家は元本保証
のないリスク資産に資金を移す動きを強めている。ただ不動産投信(REIT)
など一部の分野では過熱警戒感も出てきた。

 大和証券投資信託委託が先週、運用を始めた「ダイワ日本好配当株ファンド」
は約2週間の募集期間に520億円強の資金を集めた。配当利回りの高い銘柄に分散投資
するという商品設計が、個人投資家の人気を呼んだためだ。高配当利回り株で運用する
同社の追加型投信の残高は1500億円近くに達した。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:31:11 ID:zGZZXsO70
>>243
でえなあ。わしはほらえが立候補する本当の理由は
郵貯の金で自分が投資してる企業の株を買わせるためだと見てるんだが
なぜか誰もそういう見方をしない。

251 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:31:11 ID:RdxawnUu0
>>239
個人が金を使えってことか?
そんなの郵貯じゃくって銀行に預けてる人の分はどうすんだよ?

252 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:31:57 ID:/hmRRQ+40
○城内委員 基本方針には、完全売却とか暗黙の政府保証といった記述がないんですが、
なぜか今の法案には、これは六十二条とか百九条だと思いますが、こういう措置が盛り
込まれるという不思議な現象が起きております。恐らく準備室の方々はアメリカの声明や
申し入れについては一応きちっと精査しているんじゃないか。したがって、完全売却とか
暗黙の政府保証という、こういう話になってきているんじゃないかなと。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

253 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:32:14 ID:lkfJBR/W0
>>245は、>>234あての間違いでした。スマソ

254 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:32:18 ID:qx3BlpDj0
>>245
だからさ、持ってる国債を担保にして「運用」するんじゃないかw
もうそういう話は出てる訳。
一旦現金に戻してから、なーんて悠長な事をする訳ないだろ。

255 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:32:33 ID:alZZ2Oql0
こりゃ、どうしても民営化しなきゃ収まらないな。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:32:39 ID:2yhxJUTs0
>>247
そうだな。日本人投資家が皆、お前くらいのノウハウを持てるといいと思う。
いや、ホントにそう願う。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:34:59 ID:6VuEICud0
反対派が、もし郵貯で損したら自分たちが自腹切って補填します、
たりなきゃ子供を中国に奴隷にして売ります、それでもたりなきゃ
見事割腹して見せます、とでも言えば、道理があるのにな。

258 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:35:06 ID:ZH8DI6Ni0
民営化は貧富の格差を拡大させるんだろうな。
個人の努力が足りないとかそういうのじゃなく、今勝っている人は益々勝ちつづけ
今負けている人は加速度的に負け始める、そんな構造が出来つつあるんだろう。

そんな日本に存続する価値はあるのだろうか・・・・・・・・。

259 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:35:18 ID:1xXsPyEp0
>>241
イケメンモテモテスーパーエリート君(30)の場合

・靴とスーツはイタリア製。
・車はもちろんドイツ製。
・自宅はもちろん6ヒルね。4LDK。
・毎晩違う女の子と5万円ディナー。旨いもん三昧の日々。
・オフの日には、高級ジム、美容エステ通い。
・長期休暇は、パリの三つ星レストラン。ビーチリゾートでゆったり。
・余剰資金はすべて株式投資に投入。

260 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:35:34 ID:goMPfl0z0
>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw



261 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:35:34 ID:i0fEf9ub0
>>257
賛成派の逆もしかりだろ アホ

262 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:36:05 ID:/hmRRQ+40
ユダヤ金融マフィアは「結託」しますから、数兆円の調達はわけなさそうですが、日本の
企業はバラバラです。トヨタがいくら金を持っていても、事業ドメインの異なる業種に、ポンと
一兆円出す「文化」は日本にはありませんので、「出さない」と思います。他社も皆まごまご
すると思います。

外資ハゲタカはagilityをモットーとしていますから、村上ファンドや孫、宮内を使うなどして、
スピーディーに筆頭株主に躍り出るでしょうね。長銀や日債銀、山一で予行演習してます
ので、数兆円のキャッシュさえ調達できれば、郵貯の買収など、お茶の子でしょう。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

263 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:36:27 ID:RvbnHHeI0
>>257
それ言わなきゃいけないのは民営化推進派だろ。
話があべこべだ。

264 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:37:01 ID:e/+kvJa50
国民全員公務員制を目指す赤旗の記事ですねw

265 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:37:36 ID:goMPfl0z0
>>1
ソースが赤旗だぞw



266 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:38:33 ID:2yhxJUTs0
>>250
それは当たり前過ぎて、コメントする必要もなかろう。

267 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:39:30 ID:1xXsPyEp0
>>258
もう少し正確に言うと、

今勝ってる人はますます勝ち続け、
今既得権にアグラをかいでる人は、転落し、
今負けてる人は今までどおりのビンボー生活。

これが小泉さんの目指す日本社会の姿だ。

しぃたんは違うよ。
マネーゲームで濡れ手に泡で稼いだ連中のための政治ではなく、
真面目にコツコツ頑張ってる日本人のための政治を目指しているから。

268 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:39:46 ID:H99694tO0
>>265

  米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルがソースです。

  低脳小泉支持者だけに、英語は読めるはずもなくwww

269 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:40:28 ID:OgpaxCPx0
>>265
その赤旗の記事のソースは、ウォール・ストリート・ジャーナルだろ。なぜそこを無視してるの?

270 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/02(金) 00:41:26 ID:cp6HsJ/m0 ?##
ハリケーン被害の場所で
警官が略奪してたよ
貧困ってこわいね


271 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:42:07 ID:xMdNe0ws0
>>268>>269
原文は?

272 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:42:18 ID:aHnGqCqr0
ん?
それだけ莫大なカネが欧米の債券なり銀行に流れるということは、そういう外国から
莫大に利子をブン取ることが出来るということではないの?

273 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:42:21 ID:t41G2/ff0
なら原文でスレ立てればいいのに

赤旗www

274 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:42:25 ID:e/+kvJa50
>>268
赤旗が日本の赤化に都合の良い記事をピックアップしてるんでしょうが。
これよんでWSJが言ってるんだからと納得する奴いないよw

275 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:42:56 ID:ZH8DI6Ni0
>>268
やっぱりIQが・・・・・・という説は信憑性がある。

276 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:43:24 ID:2yhxJUTs0
残念なことにもう今の案で民営化は決まっているようなもんだろうから、
これ以上金融被害者を増大させないためにも、ウォールストリートジャーナルの予測を
裏切る形で、田舎の爺さんや婆さんも含めた日本人のファイナンスリテラシーを向上させないと。


277 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:44:23 ID:Yhih+9j10
今郵貯に預けてるような人が郵貯が民営化したからって、外債なんか買うかよ
田舎の爺さん婆さんが投資なんかするか
預けたままだ

てか、公示後に共産党の機関紙のスレ立てていいのか?
他党の党新聞のスレも立てろよ

278 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:47:05 ID:9abSTHUF0
外国人が日本の資産を増やしてくれてるんだけどな。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050826mh02.htm
外国人投資家 株、10週連続で買い越し
8月第3週 4か月半ぶり

 東京証券取引所が25日に発表した8月第3週(15〜19日)の投資主体別売買動向
(東京、大阪、名古屋の3市場合計)によると、外国人投資家の株式購入額が売却額を
3048億円上回り、10週連続の買い越しとなった。10週間の買い越し総額は
2兆9760億円。外国人投資家が10週連続で日本株を買い越したのは、
2004年12月第3週から05年3月第4週まで15週連続で買い越して以来、
約4か月半ぶり。外国人投資家の日本株買いが、
株価上昇の原動力となっていることを裏付けた格好だ。

279 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:47:11 ID:zGZZXsO70
>>277
そこなんだよな。
今まで日本人は株とは怖いものというイメージが染み付いている
ところがいまや日経平均は12500近辺にある。つい最近まで10000円割れが当たり前だったのにだ
ガイジンは小泉改革成功をイメージ付けるために間違いなく就任当時の日経平均の
14000円までは買いあがるとみている。
今が勝負どころなのだ。これからは一億総ギャンブラーだ

280 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/02(金) 00:47:42 ID:cp6HsJ/m0 ?##
ソース
http://online.wsj.com/public/us
「Who Gains From a Japan Post Split?」


281 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:47:59 ID:PqxK4Ouh0
>>275
アメリカ様の新聞なら間違いねえだと思うのもどうかと。
むこうにだっていろんな新聞はあるし思惑もあるわけで。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:48:01 ID:e/+kvJa50
>>277
>>1の記者、メイドφ★は赤旗スレを好んで立てる。
丑子φ★は反自民スレで有名。
ニュー速スレ内でも記者の思想を使い分ける必要がある


283 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:48:22 ID:2yhxJUTs0
>>272
もちろん、利息付きで戻ってくるよ。
ユダヤ金融が運用した利回りを遥かに下回る金額でね。

284 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:49:14 ID:W5EUbcHd0
>>265
元はウォール・ストリート・ジャーナル
赤旗以外のソースもあるログ読め

285 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:51:08 ID:zGZZXsO70
>>277 さらにいうと
これからは株に偏見をもっている人間や、
株は怖いと思ってる人間は生きていく資格のない世の中になる。
今のうちに株はじめることだ。
常に田舎者や年寄りは社会からとりこのされる運命にある。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:51:22 ID:kuJP8U7t0
>>279
原油もあがってるのになw。
消費税増税もまっているのになw。
とりあえず小泉にかってもらわなきゃ郵政の資金は市場にながれないから
全力でもちあげてもうすぐ13000円いったりしてな。

ちなみに郵政解散の日には一時11600付近までさがって1ヶ月もたたないうちに
1000円もあがってる。
経済指標もいいものばかり次々とでてくるw。
不思議だな―。


287 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:51:46 ID:ZH8DI6Ni0
日本は丸裸にされ誰だか知らないが骨までしゃぶられそうな気がする。
なんと言うか日本人全体が誰かさんの契約社員というか派遣社員みたいな存在に。
雇用主は安く簡単に労働力を得られる。
雇われる方は、安くこき使われるだけ。

まあ、日本も世界の仲間入りをしたとも言えるかも。誰かさんの支配下にきっちり入るということでw

288 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/02(金) 00:53:40 ID:cp6HsJ/m0 ?##
簡単に株すすめるなよ
相手は絶対負けない連中なんだぜ
ヘビー級ボクサーのいるリングに上がれって言ってるみたいだぞ


289 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:53:42 ID:2yhxJUTs0
>>278
短期的にはもちろん株価は上がる。
しかしな、外国人がCGを求めれば求める程、買われた企業の資本調達コストはは上がる。
長期的に見れば、良いことは何もない。



290 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:54:02 ID:/hmRRQ+40
日本企業が外資によって支配されると言うことは、外資の経営戦略ものとに日本の労働者
がおかれるということです。そして外資の経営戦略とは、とにかく株価をあげて、配当を
よくして、株主をリッチにするということです。そのために労働者を手段として考えるわけです。

こうした株主絶対主権主義が労働の現場をどう変えてきたか、それはアメリカ最大の企業
が人材派遣会社だという実態からもわかります。国内の移民や外国人労働者を低賃金で
つかい、それもなくなると低賃金の国にアウトソーシングします。

そして他企業に買収されないために、ひたすら他企業を買収して巨大化していく。そうした
一部の株主のリッチ化のために、多くの人々が低賃金と失業にあえぎ、世界には飢餓や紛争
やテロが頻発しています。

外資が日本の企業を買収するのも、それによって株価をあげ、株主の利益を最大化するため
です。日本企業を買収した外資の経営者や株主には、日本に投資したという意識はないと
思います。そう考えて歓迎するのは、お人好しの日本人だけだと思います。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

291 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:55:00 ID:zGZZXsO70
>>286
ぜんぜん不思議じゃない。
解散までに売られたのは売りしかけ。解散を当て込んでヘッジファンドが仕掛けた。
そして解散した瞬間に買いに転じた。ヘッジファンドに引っかかって売らされたのが多かったから
そこから一気に踏み上げ相場に突入した。
おまけに民営化されれば郵貯が怒涛のように株式市場になだれ込んでくるわけだから
今のうちに買っておけということだな

292 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:55:53 ID:sbkEyxsq0
赤旗はさっさと白旗を揚げろ!!


共産党みたいな時代遅れの人殺しが、
いくらアジ演説をしても誰が聞くか?


293 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:56:03 ID:ko9zRb810
>>286
釣られて買う奴のお蔭で値上がりし、株を持っていた奴はさらに儲かると(藁)

294 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:57:27 ID:lnH7379S0
>>267

一昔前、一億総中流と言われていた時代があった。
何故か不思議なことにそんな状況に対し当の日本人は何故か
「恥ずかしい」とさも前進的でないように自分自身を馬鹿にしていた。
今回の郵政民営化はそんな願いをかなえてくれたじゃないか。
おめでとう。よかったね。


295 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 00:59:09 ID:goMPfl0z0
>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

296 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:00:22 ID:kuJP8U7t0
>>285
株バブルか、いつかは終る。
ババをひくのはたいがい日本人w。

それより実態経済をよくしないとな。


297 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:02:10 ID:ZH8DI6Ni0
>>290
俺も同意見だな・・・・。国民総幸福とかいう政策を掲げたどっかの国、アジアだった様なきがするが
それとは真逆をいってるな、日本、小泉JAPANは・・・・。
頭悪い奴が多くなったんだろうな、日本を守れるほど頭の良い奴が少なくなってきたとも言えるか。
やっぱり何が何でも親米というキチガイじみた観念が、相手の正体から眼を曇らせるんだろうな
別にアメリカが全て悪だとは言わないが、全部受け入れちゃあバカだと思う。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:04:35 ID:RZFCCaN40
354 :名無しさん@6周年:2005/08/23(火) 04:26:57 ID:Uu1ZcU3E0
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。補足3。

@郵貯が外資に支配されれば、庶民には永遠の地獄が待っている。

外資脅威論が叫ばれる中、「別に外資に乗っ取れても何の問題もない」
という意見が見受けられるが、問題がないわけがない。完璧に日本国家
の主権を海外に奪われてしまう。日本は国家予算の半分を国債で賄っている。
そしてその国債のすべての引き受け手は、国内の銀行、特に郵貯なのである。
つまり郵貯は、この日本の命綱を握っているといっていい。それが外資の手に
落ちれば、日本政府は国債を買って貰わなくてはならないから、外資の要求を
受け入れざる負えなくなる。経済も政治も支配されるのである。それを防ぐには、
国債発行額を無理やり削減するしかないが、そこには庶民の地獄が待っている。
徹底的に資本家に摂取される弱肉強食社会が待っている。本当に餓死者が大量に
出るだろう。日本は大金持ちの国なのに、その膨大な資産の運用権を奪われる
というのは、そういうことである。今回の郵政民営化法案は、そのことに関する
明確な防衛方法は、担保されていない。少なくとも、日本国家の主権に関わる
問題であり、どれだけ慎重になっても、なり過ぎることはない。



299 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:04:45 ID:W17eSSKY0
民営化→ 魅力のなくなった郵貯から民間銀行へ一般人の金が移動 →民間銀行がアメリカの国債に投資
みたいな感じ?

300 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:04:46 ID:ko9zRb810
>>289
アメリカ様は教育の現場で小さい頃から株の運用とか教えてるらしいけど、肝心の国の経済自体
が大変なようでつね

301 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:05:20 ID:9abSTHUF0
>>289
それは日本人であろうが外人であろうが関係ないな。


302 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:05:29 ID:goMPfl0z0
>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

303 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:06:13 ID:+kmwW2ku0
素人だが
今の民営化法案を無理に通さなくても
特定郵便局を簡易郵便局にするんでいいんじゃないの?
あとは資金運用を法律でしばるとか


ギャンブルを無理してやる必要は無い


304 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:09:29 ID:BM26KyLxO
電波赤旗でスレ立てるなってんだ
共産の機関紙だろうが

305 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:09:35 ID:Hra5WhDY0
今の郵貯なんてタンス預金と変わらないよ。
全く経済に貢献してない。
タンスを国が支えてるようなもん。

バカらしい。いつまで続ける気だ?こんなこと…


306 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:09:47 ID:RdxawnUu0
>>299
郵貯、簡保資金を「運用」する会社を買収されたらどうなるか考えてみ。

ヒントは朝鮮銀行

307 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:10:52 ID:2yhxJUTs0
>>301
その通りだよ。
今の株高の主な原因を外人買いだとしたお前さんのカキコにレスしたから
そういう表現になったことくらいわかるだろ。



308 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:10:54 ID:PqxK4Ouh0
>>303
それができれば苦労しないっつの。
いままでどれだけの改革案が族議員によって骨抜きにされてきたか。

309 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:11:14 ID:Byw1dB2T0
やっぱり,赤旗は北朝鮮のような社会が望みなのか.

マルクスが嘆くぞ

310 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/02(金) 01:11:26 ID:cp6HsJ/m0 ?##
郵貯マネーでマイクロソフト買えばって思ったけど
アメリカの有力企業って議会の承認ないと買えないんだってね

311 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:11:27 ID:ZH8DI6Ni0
ふと思ったんだが、この郵政民営化もグローバルスタンダードとかいう流れの中の一つなのかな?
とするとこのグなんとかは、ある意味、誰かの支配下に入るということと、同義語なのかな?
誰か誰かの支配下に入ることを望む人なんかいるのかね?
なんとか対抗できんのかな?誰かのために安くこき使われるなんてごめんだし。
そんなんだったらはやくオサラバしたいと思うよ。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:12:29 ID:RZFCCaN40

マスコミ界のタブー?「年次・改革要望書」
http://rcdog21.seesaa.net/article/6329832.html



313 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:12:52 ID:t41G2/ff0
赤旗をソースにする記者ってどうなんだろ。
こんなの許したら、明らかに特定の信仰・信条のもとにミスリードしまくるだろ。
剥奪できないもんなのかね・・・・。

つーか、「一番もうける」とかマジ馬鹿かと。
民間に流れるようになった金の投資先として、日米の株式市場が有力ってことだけじゃん。
民主の限度額引き下げでも同じこと。
有望な投資先があればそりゃ投資する。

確かにこれを否定できるのは、赤い人か赤旗ぐらいなもんだろうけどw
>>1はリアルで死ね


314 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:13:03 ID:RdxawnUu0
>>305
銀行預金と貢献度が違う?
一緒じゃないの?

315 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:13:12 ID:/hmRRQ+40
外資は破綻企業をタダのような金額で買収し、その企業に簡単なお化粧を施して
(日本人経営者にはできないドライな手法で)、それを高く転売する。

たしかに企業が再生に成功する可能性が大きく、単純で馬鹿なエコノミストは、すべて
外資に企業の再生を任せろと主張する。しかしこれによって切り捨てられる従業員や
下請は、結局、放り出されるか、あるいは回り回って彼等を税金で面倒を見ることになる。
つまり日本国民の負担で、外資は転売益を得ているとも言えるのである。ただそれが
見えにくいだけである。

新生長銀は、新経営陣の手腕などは関係なく、始めから超優良銀行としてスタートした。
日本のメディアやマスコミは、ケチな疑惑や汚職の追求には異様に熱心であるが、金額の
桁が違うと途端にしゃがみこんでしまう。「不良債権の処理を急げ」と、外資系ファンドが
いかにも喜びそうなことばかりを言っている。もし外資のファンドから経済的な利益を
貰わないでこのようなことを言っているのなら、日本人は本当に「ちょろい」国民である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco272.html

316 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:13:37 ID:9abSTHUF0
>>307
外人だから株の配当を求めて、日本人なら求めないなどと言う事はないって意味だ。


317 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:14:48 ID:+kmwW2ku0
>>308
逆にいえば、それができればいいてこと?
なら株式完全売却なんか必要ないんじゃ?

318 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:14:59 ID:GDqQz+950
264 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/09/01(木) 02:02:39 ID:3gLyGFqB0
外資に食われるかどうか以前に、
民営化した郵貯は運用先見つからずに、
仕方なく米国債購入に走るよ。
最初はそれで利益出てても、
10年後くらいには暴落して紙くずになる。
何しろ中国や韓国は外債保有比率に気配りしはじめてて、
米国債一辺倒は危険だと認識しはじめてるからな。
でも日本だけは購入し続けるしかない属国状態になってる。
アメリカは日本の郵貯で米国債買わせて、
資金まかなうのが狙い。

270 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/09/01(木) 02:16:29 ID:MUBKGYNA0
>>264
現状の方が買わざるを得ない状況だろう
民営化すれば利益のみを追求できる
っていうかその為の民営化

271 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/09/01(木) 02:20:17 ID:wpq3g8hv0
>>264
運用先うんぬん抜きにして米国債10兆円規模で買い増しするのは確か
2008年だかに10兆円規模の米国債発行する必要がある
それらを引き受けるのは確か(簡保資金ね、法律上郵貯は外国債運用できないが簡保はOK)
まあどっちにしろ融資投資ノウハウ無い郵貯は日米国債メイン

のこった1割くらいを日米の金融機関に投資委託だろ
首脳が米金融機関の役員と会ってるのもこの分け前の話

それにしても4分社化は不可解なんだよなあ
郵便350兆を米国に叩き売りするってのも可能性としてはありうるのよ4分社化
つかそっれ以外に目的思うい浮かばない

319 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:15:15 ID:xHDGIbJK0
ここで層化の話題をすれば魔法をかけた様に
スレの流れが遅くなるんだろうね。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:15:28 ID:vc2ScEkk0
つーかよ、自民厨っていままで財政赤字、国債大量発行な話になると
きまって日本国民が買ってるからダイジョウブイな話をすぐしだすんだが
もう使えないじゃん。
日銀が買い進めて逝ったらインフレとかならんの。
ああ、インフレターゲットですか、そうですか。(w

321 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:15:48 ID:t41G2/ff0
>>306
ヒント:新会社の損益は新会社に帰属。公社勘定から生じた損益も、新会社に帰属。

322 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:16:28 ID:2yhxJUTs0
>>316
は?
俺はCGと書いたんだぞ。何故配当なんだよ、ボケ


323 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:17:07 ID:GDqQz+950
立花隆レポート

アメリカの関心は(政府も民間も)郵政民営化の問題で関心があるのは、この一点だけなのである。
郵政公社が(ひいては政府が)かかえこんでいた、そのとてつもない量の資金を、早くグローバルな金融資本市場
に放り出させ、一刻も早く国際金融資本家たちが互いにキバをむき出しあってその取り合いをするにまかせよと
いうことなのだ。
すでに幾つかの雑誌メディアが指摘していることだが、一般国民にはほとんど理解されていない、郵政民営化
問題の最大の背景は、それが一貫してアメリカ政府が毎年、日本政府に突きつけてくる改革要求リストの
トップにあるということである。
郵政民営化になぜ小泉首相があれほどこだわるのか。その原点を小泉首相の個人的な独特の政策への
こだわり(小泉首相の趣味とまでいう人がいる)に求める向きも多いが(それはある程度は当たっている)、
それ以上にはるかに重要なのが、アメリカのプレッシャーである。

その流れの中にあって小泉改革とは何か。
日本の戦後の経済的成功を支えた国家体制=国家資本主義体制(1940年体制)の根幹部分は、世界
最大の銀行たる郵貯などがかき集めた郵政マネーを国家が中心となって公共事業に投資して回転さ
せていくという行為それ自体によって日本経済の根幹を支えていくという国家中心の資本主義体制に
あったわけだ。
日本の経済力をつぶそうと思ったら、この根幹部分をつぶすほかないと見抜いたアメリカのプレッシャー
と願望と、たまたま郵政省と郵政族に深い恨みを持った、ちょっと頭の弱いポピュリスト政治家
(小泉首相のこと)の望みが一致してはじまったのが、小泉改革の4年間とその頂点としての郵政民営
化大騒動だったということではないのか。
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html
資金量350兆円の世界最大の銀行をつぶし、その回転力に頼っていた日本経済の一定部分から突っか
え棒を引き抜くからには、そのあとどのようなシステムに改変し、その過渡期をどのように混乱なしに
切り抜けていくのか。
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html

324 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:17:12 ID:5eHYU0G10
投資にアメリカ「も」絡むってだけで外資乗っ取りとか騒ぐやつは大げさ過ぎ
そんな事言ったら大手銀行はみんなアメリカに乗っ取られてるし
逆に外国の大手銀行は日本の支配下って事になる
350兆も投資マネーが動けばそりゃアメリカ「も」旨い汁は吸えるよ

325 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:17:12 ID:goMPfl0z0
>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

>>1
ソースが赤旗だぞw

326 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:17:54 ID:9abSTHUF0
>>322
コーポレートガバナンスの話ではないのか?


327 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:18:00 ID:RvbnHHeI0
損が出たらそれが巨額であれば巨額であるほど、
政府保証がある公社が保有権を持つが故に、政府保証=税金投入はなされる。
そういうルーズな状態なんだよな。
大体、「民間」の銀行にも金は突っ込んでる。公社勘定なら当然だろww

328 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:18:30 ID:XmYbM3o20
バブル時代に、住友銀行が低迷していたゴールド万サンクスの株15%を取得しようとしていたことがあった。
その時は、FRBの横槍で実現できなかった。
アメだって自国の利益を守るために動くのに、なんで日本は進んで外資に売り渡すの?

329 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:18:49 ID:2yhxJUTs0
>>326
スマン、省略はわかり難かったかもしれん。
キャピタルゲインだ。

330 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:19:22 ID:GDqQz+950
西尾幹二のインターネット日録
ttp://nishio.main.jp/blog/
小泉政変への友人たちの見解
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/08/post_206.html
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/08/post_207.html
小泉政変と岩手の旅
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/08/post_208.html
 8月19日夜ようやく最初の原稿22枚を脱稿した。調べたり考えたりするのに時間がかかり、書いたのはまる2日だった。
『Will』10月号である。
標題は「小泉『郵政改革』暴走への序曲」。
 編集長の花田紀凱氏よりファクスで返信あり、「力作です。なぜ新聞がこういう事を全く書かないのか。怠慢という
しかありません。きっと評判になると思います。」と書いてあった。
 衆議院解散が憲法違反であること、今回の郵政民営化法案は財務省の積年の野放図な金融の垂れ流しを覆い
隠す秘せられた意図があること、健全に経営されてきた郵便局を株式会社化する目的の一つは郵貯・簡保の
資金の実体をあいまいにして財政投融資の実情をごまかすこと、小泉は愛国者ではなく竹中と組んで郵貯バンク
を外資に買収させるのに歯止めになる一文を法案に明記するのを拒んだこと、日本の財政全体が破綻にまっし
ぐらに進んでいる事態に小泉は勇敢に立ち向かうのではなく卑屈にごまかそうとしていること、小泉政権は一種
の擬似ファシズム政権であること、「役人が悪い、官僚はけしからん」という単純な感情に引き摺られてテレビや
新聞まで大衆煽動に走っているのは典型的な劣情喚起の政治的誘導であること、産経がいちばん浮かれてい
ておかしいこと、小泉が勝てば任期を延ばし独裁体制になること、だからといって民主党が勝っても救いがなく、
自民党が相対多数になれば民主党と大連立になる思いもかけぬ波乱の結果が予想されること、etc.・・・・・・・・

331 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:19:42 ID:vc2ScEkk0
>>328
売国奴が多いから(w

332 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:19:55 ID:fz1IseLNO
元々のソースはウォールストリートジャーナルなんだろ?
脊髄反射で赤旗云々言ってる奴は珍米か?

333 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:21:26 ID:t41G2/ff0
>>328
> バブル時代に、住友銀行が低迷していたゴールド万サンクスの株15%を取得しようとしていたことがあった。
> その時は、FRBの横槍で実現できなかった。
> アメだって自国の利益を守るために動くのに、なんで日本は進んで外資に売り渡すの?

おいw
その例だと、今回はまさに日本は住友の立場だぞ。

日本が買う立場、米国は買われる立場


334 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:21:52 ID:v6KkFJrQ0
>>328
俺もそこが不思議なんだが、もしやと思うが小泉に個人的なスキャンダルでもあるのと違うか?
それの流出を米国系人脈が止めてるとか。
面子にやたらと拘るみたいだから、その辺りで一発なんじゃないかと思う。
ワーグナーとかすきって事は、自分をヒーローになぞらえるのが好みなんだろうしなw
つまり、みっともない姿や嘲弄を避けられない話があったというなら、
こうも米国に対して低姿勢というのも納得はいく。

335 :売るに売れない、円高限定米国債を更に上積みする亡国の郵政民営化:2005/09/02(金) 01:22:22 ID:GDqQz+950
橋本龍太郎さんが、首相当時の1997年6月23日、アメリカのコロンビア大学での講演を終えた後の質疑応答
でのコメントで、ジョーク交じりに、日本保有の米国債売却の可能性について触れた。

「過去二十年間にわたって、アメリカのドルは、円に対して、その価値を、半分近く減価してきたという事実を考慮
すれば、日本や日本人が、米国債を蓄積し続けることに、長期的な利益があると、あなたは思われますか。」
これに対して、橋本総理は、次のように答えられた。
「この場には、アメリカ連邦政府の職員の方はいらっしゃいませんでしょうね。
本当のことを申し上げれば、われわれは、大量の米国債を売却しようとする気になったことは、幾度かあります。
(略
むしろ、米国債を売却して、金を購入することも、もうひとつの選択肢なのです。
でも、日本がいったんそのようなことをしようとなれば、アメリカ経済に計り知れない衝撃を与えることになりま
すよね。そうじゃないですか?
多くの国が、米国債を、外貨準備高として、保有しています。 これらの国は、ドルが下落しても、米国債を買
い続けるでしょうし、そのことは、アメリカ経済にとって、かなりの支えになるはずです。

翌日のニューヨーク市場は、1987年のブラックマンデー以来最大の192ポイントの下げ幅を記録した。

この一件があった後、日本保有の米国債売却の話は、日米間でタブー視され続けてきた。 一方、近年の
大量の為替介入の結果、日本の保有する米国債は、さらに、増えに増え続けている。

このように、米国債の発行総額の増加率に比し、日本政府の米国債保有額の増加率は、著しく大きく、
また、米国債の海外保有率がダウンしている中で、日本の保有率が上昇しているといういびつさを
見せている。

日本がいくら、為替介入の結果として、円安ドル高の結果を得たとしても、これまで、ドル安時代に
購入した日本保有の米国債についての含み損が発生する。
介入の効果が無く、介入をやめたとしても、日本の買いざさえを失った結果としてのドルの暴落に
よる影響を、日本政府は、米国債の暴落というかたちで、まともに受けることになる。
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=33

336 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:24:36 ID:ko9zRb810
角栄〜宇野〜小渕〜ムネオ〜植草〜

337 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:24:39 ID:GxbbN6Zu0
>>328
理由2ちゃんねらが馬鹿だからw

不思議な事に引き篭もりやそれに準じた人生送ってる奴は、アメリカ、自民党盲従となる

これが何でなのか不思議だ
まあ左翼が問題外ってのもあるな

ガンバレ民主党!!ってのが俺の今のところの結論だw

338 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:24:41 ID:GDqQz+950
>>335
名前欄修正


売るに売れない、円建て限定米国債を更に上積みする亡国の郵政民営化




339 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:24:54 ID:3y81EL5n0
「五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かう」ということは、
大変なことだね。50兆円だろう。日本経済にどういう影響が
でるか。株価がどう動くかはいうまでもない。
経済界がこぞって賛成するわけだ。もっとも本当にそうなるのか?

340 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:28:52 ID:+AhkDT2A0
>>339
日本の会社の持ち主が皆外人になって
従業員は低賃金でこき使われる


341 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:30:25 ID:Rr85tomR0
ダメリカはふざけた国だな。
お前の所の債権なんてかわねえっつの。
誰のおかげで持ちこたえてんだよ。

342 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:32:03 ID:+AhkDT2A0
まあ小選挙区は自民か民主 比例で共産が無難な洗濯

343 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:32:34 ID:9abSTHUF0
>>340
それじゃアメリカに進出して子会社化されたアメリカ社員は低賃金でこき使われるのか?



344 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:32:35 ID:vc2ScEkk0
S&P、ムーディーズによる今となってみれば全く理不尽な格下げ攻勢による日本企業や銀行の破綻
で、外資が超破格値でゲッツという酷さを体験したのに
すぐ忘れるんですなー。
ウォール街の最後の仕上げが始まるよ!!(w
これからの不況はアメリカ型になります、レイオフレイオフ!!

345 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:33:16 ID:EH4gKJiY0




ざっと、読んだんだけど、、、、、
何、このひどさ、、
あ、あほが、いっぱい集まっとる。

政治的、経済的立場を越えて、単なる、あほの巣窟になっとる。
笹森信者ばっかりっっwwwwww

少なくとも、常識人の洗脳には失敗していることが救いだな。







346 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:33:32 ID:/hmRRQ+40
○大門実紀史君 
グローバル化の市場原理が仕方がないとしても、それは日本の民間の生保と
アメリカの生保が市場競争やってもらったらいいわけで、どうぞおやりくださいと。
どうしてこの国民の公的な最低保障である簡易保険をねらうのかと。仮にも竹中さん、
日本人としてこんなことを許していいんですかと、私はもう率直に思います。政治家と
いうのは、日本の庶民を守るのが第一の仕事だと思いますけれども、あれこれの
理屈じゃなくて、日本の簡易保険をねらってこうやってきていると、このことについて
何か日本の政治家としてお感じになりませんか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 私も大門委員の議論を分かっているつもりでありますし、
委員も私のことを分かってくださっていると思っていたんですが、やっぱり誤解して
おられるなとすごく感じました。私は日本の国益を守るために働いております。
簡保については、これは銀行もそうですけれども、敵対的買収に対する防衛策を
講じると、これはもう一貫して申し上げてきているところです。しっかりと敵対的買
収に対する防衛策を講じて、そしてしっかりとそれが国民のためにサービスを続け
られるように、担当大臣としてしっかりとした対応を行ってまいります。

○大門実紀史君 そうならないということを申し上げて、質問を終わります。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:34:02 ID:bhfr3VvG0
気になってるのだが。
赤旗でスレ立てはダメなんじゃないか?

348 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:34:21 ID:JNOhTEPD0
>>339
株式市場にそれなりにお金は流れ込むだろうけど、需要があるわけじゃないから実感としては景気が良くなる
という感覚は無いかも。普通に株式や不動産でお金が回り続ける実体の無いいわゆるバブル状態になる
んじゃないかと感じるんだが・・・それでいいのかどうかはわからない。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:35:01 ID:J7nkCHHT0
そもそも俺は
郵便局員の給料を半分以下にして
ワークシェアを徹底して局員を倍にして
雇用対策に当てろと言ってるんだ

350 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:35:14 ID:+AhkDT2A0
アメリカはただただグリーン紙幣を印刷すればいいだけ

351 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:36:13 ID:GxbbN6Zu0
>>340
そのアルバイト労働者が夢の様な(まずありえねー荒唐無稽なw)ヒーローになったりロマンスの主人公になる映画が数多く作られるかもなw
エディマーフィの得意な分野だw

・・・そうか電車男はハリウッドの傀儡だったのか!!www

352 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:37:25 ID:J7nkCHHT0
小泉郵政民営化案は
金本位制解禁して国富駄々漏れにしたのと同じ

353 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:37:58 ID:X1/WO+T+0
株やってる奴だったら民営化無条件で賛成。
バブルクラスとは言わんが、資産を増やすチャンスだよ。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:02 ID:9abSTHUF0
セブンイレブン・ジャパン 米国セブンの完全子会社化へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050902k0000m020092000c.html

ヨーカ堂が傘下になった米国セブンは日本人に低賃金でこき使われてるのか?

355 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:17 ID:2yhxJUTs0
郵政民営化と増税、原油の高騰によってもたらされる結論は、インフレだ。
今のうちに長期的な運用を目的として株に資金をシフトする必要性があるのはいうまでもない。
ただ、絶対に新興株(マザーズ、ヘラクレス、ジャスダック)は止めとけ。あくまでギャンブルになる。
財務が健全なその業界NO1の大型株に廻しとけ。
リスクゼロとは言わんが、それが一番リスクが少ない。
その場合でも長期で保有することを勧める。インフレになった場合、長期で見れば必ず株価は付いてくる。
つまり、儲からないが損はしない方法だ。



356 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:25 ID:WCp6eVAn0
もともと日米経済戦争なのだよ、武部も小泉も売国奴でしかない。

357 :にゅ〜わ〜るどおーだー:2005/09/02(金) 01:38:41 ID:ko9zRb810
郵政民営化の後は、水道局も民営化?

358 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:45 ID:nkfDBeUT0
税金をしゃぶり尽くす勢いの郵便局なら
解体して海外に売り飛ばした方がマシ


359 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:45 ID:vc2ScEkk0
しかしポスト小泉はモロに小泉の政策の結果の影響をかぶるな
小泉と比べて短命に終わるかもしれんな(w

360 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:38:46 ID:GxbbN6Zu0
>>347
ま、内容が真実ならいいんじゃない?
WSJに本当に載った記事なんでしょ?
WSJ読んでる奴殆ど2ちゃんにいないだろうから

361 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:39:08 ID:+AhkDT2A0
米、貧困層が4年連続増加・04年は3700万人に
 【ワシントン30日共同】米政府が30日発表した2004年の家計調査によると、
米国の貧困層は前年より110万人増の3700万人に達し、4年連続で増加した。
総人口に占める貧困層の割合を示す貧困率も前年より0.2ポイント上昇、12.7%となった。

 米景気は緩やかな拡大が続いているが、現時点では貧困層全体の減少にはつながっていない。
アジア系ではやや貧困率が低下したが、白人では上昇した。

 貧困層は、4人家族で年収約1万9000ドル(約211万円)以下の場合など、
家族構成などによって細かく定義されている。 (09:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050831STXKD002431082005.html



362 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:39:18 ID:5eHYU0G10
別にアメリカに買収されるわけでも無いし一方的に供与するわけでもない
「投資」って言葉の意味わかってんのかお前ら?長銀とは全然違うぞ?

363 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:40:37 ID:X1/WO+T+0
>>354
”ヨーカ堂の傘下になった”が正しい。
日本語ちゃんとつかってね。在日じゃないんだろ?
そのソースの記者の日本語もむちゃくちゃだな。


364 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:10 ID:ZH8DI6Ni0
郵政民営化って、おれも別に確かに郵便物を配るのに民間でもいいとか、葉書なんかここ数年出したことがないとかw
でも何を必死になっているんだと奇異な感じは受けていたが、そんなに目くじら立てるほどのことかと。
別に公務員でなくてもできる仕事というのは当たっているが、問題の本質が別のところにあるという
なんというか、ペテンにかけられていたとは最近になるまで気付かなかったよ。

結局マネーを巡る戦いな訳だ。

確かに郵便局員の身分なんて、そんなに大急ぎで改革する必要もなにもないというのが、素直な気持ちだもんな。
他にもっとやることが在るのではないかという気持ちが。

幾ら小泉尾がバカでも、そんなことで解散しないだろし。
竹中も相当絡んでいそうだな。小泉もバカだから竹中に騙されているのかな?騙されていたとしたらとんでもない首相であるともいえるが。

365 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:20 ID:vc2ScEkk0
>>361
日本も偉大なるアメリカのようになれるね(w

366 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:20 ID:mIUB8N0e0
日本ってなんかいつも手玉に取られてるような気がする。
バブル全盛期にアメリカの不動産買い漁って高値掴みの涙目損切り。
今度は外人が底値で仕込んだ株価を郵貯の金で一段高にしてあげて
欲につられて株に無知な人が高値掴みしたところをまた利確されるんじゃないの?

外資がリスクとって不良企業を再生→切り売り
日本人「ハゲタカめ!」

しがらみで日本人ではリストラできず外人が乗り込んできてリストラ→再生
日本人「ゴーンすごい」

なんか日本人って甘くね?

367 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:26 ID:J7nkCHHT0
郵貯は俺が日本国征夷大将軍になったときに
米中露韓朝ぶっ飛ばす為の軍資金にするから
民営化は許さん

368 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:52 ID:Q3p9rBHj0
まあ今度の選挙は共産党に入れるけど
具体的経済政策を打ち出して欲しいな

369 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:41:52 ID:t41G2/ff0
>>360
問題あるっしょ。
訳と文章のピックアップ箇所にあきらかな赤旗フィルタが掛かってるじゃん。

1がまともな記者なら、せめて自分で一次ソース翻訳するなり、原文載せるなりすればよかった。
(まともな記者じゃないので無理だけど、の意味w)

370 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:42:03 ID:4DG4gxLE0
>>349
一般職員は全員ゆうめいとでいいじゃんね
てか窓口公務員もそうしてほしい

371 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:43:29 ID:/hmRRQ+40
 「極言するなら、この資本関係は、ルノーを利するだけ。日産にはほとんどメリットがない
というのは、日産が取得する株式には議決権がないからです。議決権のない株式を引き受けて、
いざという時にどうするんです?」

 こういって外資系の証券アナリストはあきれる。ルノーは金を出し、日産の経営にも口を出す。
一方、日産は金を出すだけで、ルノーの経営には一切口をはさまない。いや、はさめないのだ。
こうした不平等な取り決めに異議を唱えない日産の日本人の役員たちは、独裁者ゴーンの前に
ひれ伏す従順な下僕でしかない。
 ルノーが日産を支配するようになったのは、1999年3月にルノーが日産グループに6430億円
を出資、日産本体の36.8%の株式を握り、筆頭株主なった時からだ。日産が議決権のない株主
取得を見返りに2475億円を出資したことで、ルノーは投資額の四割弱を回収できたことになる。
 さらに、日産は2001年3月期決算から一株当たり年7円の配当を復活。ルノーは100億円
強の配当を受け取った。社内保留より株主配当を優先するのが外資系の流儀で、2002年同期は
同8円配当と、さらに1円増配した。日産はルノーにとって、“金になる木”に大化けした。
ttp://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

372 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:43:33 ID:J7nkCHHT0
>>366
日本人は敗戦によってナショナリズムが解体されてしまったから
自分の家族の暮らし以上の構成社会の責任を負わなくなってしまったから
自己批判できない

373 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:43:51 ID:o3foJNPK0
アメリカ人がやるいつもの「獲らぬ狸の皮算用」でしょう。
郵便局に貯金する連中を見てみ! どうして銀行じゃなく郵便局に貯金しているかを
外資系金融機関に金を預ける香具師はおらん。
日本人にもこれを理解していない香具師がいる。

374 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:44:36 ID:9abSTHUF0
>>363
記事の最後の部分をコピペしてつないだからおかしくなっただけだ。



375 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:44:42 ID:euMoQArr0
また赤旗がデマ飛ばしてるな。(w
実家は親が共産主義者故に当然赤旗と朝日の2点セットだったが、
赤旗はj基本的に恐怖を扇動する記事ばかりだよ。特に対米に
関しては敵意がむき出し。例えば昔さくらんぼうの輸入自由化問題の
時に紙上で「黒い悪魔」って表現を何度も輸入さくらんぼうに対して使っていたし
「輸入が解禁されたら国内農家は完全に壊滅する。」と何度も記事にしていた。
にも関わらず二十年経ったが未だに農家は健在だよ。

376 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:45:17 ID:7kNPUhFNO
資金運用にかけてはアメリカの方が上手だからな
日本の企業も350兆もの金が市場に流れる大チャンスなのに
指をくわえて見てないでがんばらにゃ

377 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:47:27 ID:vc2ScEkk0
つーか、アメリカの格付け会社が何年以内に破綻とかいって
勝手に格付けして
で、実際蓋を開けてみると連中の言うことはデマだったと。
慌てて格付けを上げちゃったりしてるわけだが。
ほんとに日本人はすぐ忘れるな。

378 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:47:36 ID:EH4gKJiY0



そもそも、陰謀っつーなら、最後まで隠しておくだろが
ここで、論理的、常識的な議論は時間の無駄と
判断した人が多いようだ。

他の多くのスレで、
理論的に各個撃破されて、
危機感を感じて
あまりのバカさ加減に匙を投げられて
居場所がなくなって
ここに集結した
民主、共産、労組工作員諸君の
与太の与太話を聞かされる
壮大な妄想オナニースレは
ここでつか?

あんたら、リアルでも、いつも端っこだね

諸君らが、ホリエよりも金持ちになって
テレビにも出れるようになったら、信じてやるよ






379 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:48:35 ID:/hmRRQ+40
○南野国務大臣 郵政民営化によりまして設立されます各会社は、敵対的買収に
対する防衛につきまして、一般の株式会社と同様の担保がされているものと考えて
いるところです。

○山花委員 つまり、一般の株式会社と同程度にしかできないんですよ。乗っ取り屋
みたいな極めて悪質なものに対してはできるんでありましょう。しかし、そうでないケー
スでは、外資が入ってきて、要するに株主が断固として、どんなに企業価値を高めて
くれようが収益性が上がろうが、外国資本である限りは絶対嫌だという価値判断でも
とらない限りは、外資を規制するということはできないはずのものであるということだと
思うんですけれども、もう一回答弁いただけますか。

○南野国務大臣 会社法案の中では特に外資だからというような規制はございません
ということです。

○山花委員 つまり、そういうことなんですよ。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

380 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:49:03 ID:GxbbN6Zu0
>>366
農耕民族だわな。限り無く


どうでもいいがWSJで当該記事見つけようと思ったら、2週間タダのオンライン入会しなきゃならんらしい
アホらしいからやめた

381 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:49:27 ID:BsfmQvyb0
>>371
郵政会社の上場株は、この議決権のない株なのでまるっきり逆の立場になるんだけどさ。
なんで外資云々をまだ持ち出すのか意味不明だよ。
ちなみにこの手の株は配当が優遇されるから買っておくといいかも?

382 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:50:40 ID:vc2ScEkk0
>>379
であれば、ホリエモンに買ってもらえるな(w

383 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:50:55 ID:2yhxJUTs0
>>373
その郵便局で預かっている金を運用していたのは財務省理財局だ。
預けた爺さんでも婆さんでもない。
そして、民営化によって設立される資産50兆円の運用先を決めるのも、
小泉案のままだと財務省の連中だ。
そして、それだけの金を運用できるのは外資だけだ。
哀しいことに現在の大手銀行も運用は外資頼みだ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:50:56 ID:Q/ki81a10
外国証券を日本企業(機関投資家)が購入することは
日米間の国債利回りの開きからみて、
「(民営化後の)郵貯、簡保の新しい所有者がより
大きな利益を求める理由は容易に理解できる」としています。

これが日本の敗北なのか?

385 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:51:10 ID:GxbbN6Zu0
>>378
その前にお前が自分のアホさ加減に気づいたらどうだ

386 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:51:27 ID:EDUXkhNm0
>>378
「俺はIQ低いと嗤われてる自民党支持B層」
まで読んだ

387 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:51:30 ID:/hmRRQ+40
○城内委員 
企業価値を高めるもの、そして株主の共同利益を向上させる、確保できるもの
であれば、これは敵対的買収とはみなされないという理解でよろしいでしょうか。

○舟木政府参考人 敵対的買収につきましては、この指針の前提といいますか、
企業価値研究会による検討というのがなされたわけですが、敵対的買収は、
買収されようとする企業の経営者が同意をしない買収と定義をしておるところです。

○城内委員 ということは、やはり議決権制限株式への強制転換条項があるといっても、
こういった形で合理性がなかったりする場合は結局は買収され得るということであって、
それは外資であっても同じであるというふうによくわかりました。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

388 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:52:17 ID:J7nkCHHT0
いっそのこと民営郵便局の過半筆頭株主を天皇陛下にお願いして
その株主配当でお暮らしいただいたらどうだ?


389 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:52:27 ID:+AhkDT2A0
日本の銀行は土地担保でしか金貸ししてなかったからノウハウがない。
メガバンクは必死で外資と提携ちぅ

390 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:54:04 ID:/hmRRQ+40
○谷口委員 もう一つは、黄金株と言われるようなもの。これは、数種の株式を
一応発行するということを定款に決めて、その中で、黄金株、拒否権つき株式、
この株式があると、これが拒絶されると採決できないという非常に強力なものです。
そこで、今敵対的買収防衛策というものを念頭に入れてやっていらっしゃるのか
どうか、お伺いをいたしたいと思います。

○竹中国務大臣 
民営化後の新会社に関連して、これは商法、会社法の一般的な規定を活用して、
敵対的買収に対する防衛策を講ずると考えているところです。
民営化の趣旨にかんがみ、特別の措置を講ずるのではなくて、一般の民間企業と
同様に商法の規定を活用して防衛策を講ずるべき、そういう考え方に基づくものです。

平成17年06月30日 衆議院 郵政民営化特別委員会

黄金株の導入をやんわり否定

391 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:55:22 ID:PBDf3/aK0
というか国債持ち過ぎ


392 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:55:39 ID:tlAu0lxf0
郵貯900万円超が640万人「少額」の建前と隔たり

 郵便貯金の金額別の預け入れ状況が31日、初めて明らかになった。
「900万円超〜1000万円以下」を預ける“高額”貯金者は442万人にのぼり、
預入金額の合計は205兆円の郵貯残高の5分の1を占めている。

 「1人あたり1000万円」の限度額を超える違法な貯金者も198万人にのぼり、
国民の身近な少額貯蓄の手段という建前とはかけ離れた実態が浮き彫りになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050901-00000101-yom-bus_all

393 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:56:03 ID:vc2ScEkk0
>>389
しかし、金融が馬鹿だと
ものづくり!!ものづくり!!とか言って必死こいて小金稼いでも
かっさらわれてしまうんだよねー。
もう嫌という程、連中の手法みたしなー。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:57:03 ID:QR0uqgZN0
>>1
儲ける奴がいるとすれば、米国金融機関に投資した日本人預金者だろ。
金融サービスが向上して、(郵貯も含め)より良い運用先を選べるのは、結局の所日本人の利益だ。

まぁ、大抵の郵貯預金者は動かないけどな。

395 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:57:48 ID:ZH8DI6Ni0
この竹中という去勢された召使のような貧相な男は、一体何者なんだ・・・・・?
誰に本当は仕えているのだろうか。視線は遠く海の彼方を見ているような気がする。

396 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:57:55 ID:o3foJNPK0
>>383
それって郵政民営化の問題以前の邦銀の無能さの問題ってことでしょう?

397 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:58:27 ID:J7nkCHHT0
実は国民新党や新党日本がベストの選択肢

398 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:58:32 ID:+AhkDT2A0
>>388
皇室も戦前はスイスに金預けてモルガンで財産運用してましたっけ

399 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:59:39 ID:OjZ8FrGl0
経済に無頓着に生きてきたので未だに理解できん、こういうことを尋ねるのは恥ずかしいんだけど、誰か教えて下さい。
民営化後にできる新会社の株を外資が買い集めて支配権を獲得、350兆円を好き勝手に運用するので日本企業の買収にすら使われることになる(かも)ってこと?
危機を叫ぶ人にそれをいなす人が入り乱れてどっちがどっちか分からん。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:59:46 ID:Q/ki81a10
新しい郵便貯金銀行はいわゆる銀行だろ。
貸付が廻りまわって、今までよりも民間に金が
廻ってくるかもしれないぞ。

401 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 01:59:47 ID:Jb/B4/5h0
どうも小泉は郵政民営化のみを実現し退陣する気らしいな
郵貯350兆円の扱いについては次期政権になすりつけるつもりだろ

竹中は完全な米国の犬

402 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:00:41 ID:/hmRRQ+40
○米澤委員 
今まで郵便貯金も保険も国営だったから、厚かましい彼らでも食いつきようが
なかった。しかし、それが民営化されて、ぴよぴよ歩き出したら、いつでもかみ
つけるね。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

403 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:01:05 ID:J7nkCHHT0
軍事力の支えが無い経済なんて
所詮何をしても米中に貪られ続けるだけ
早く軍国主義化しようぜ

404 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:02:00 ID:Jb/B4/5h0
>一方で、郵貯制度の恩恵に浴してきた日本の国債市場は「大敗北」を喫するとしています

郵貯制度の恩恵に浴してきた日本って何だよ
自国の資金を自国のために使ってるだけだろ
ハゲタカ共はマジむかつく

405 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:02:15 ID:Q/ki81a10
>>402
特定の政党の特定の議員の発言だけコピペして
何の意味があるの?

406 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:03:08 ID:+AhkDT2A0
>>395


977 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 22:31:23 ID:Fdl0ylnT0
>>921

竹中はさらに露骨だね。
CIAアジア部門の幹部、エズラ・ボーゲルの門下生。
ケネディスクール同窓会  http://www.ksgj.org/AboutUs/Profile_Kawashima.html
 顧 問 エズラ ボーゲル ハーバード大学名誉教授  
     竹中 平蔵 金融、経済財政政策担当大臣
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1033302711/
で、かつ、笹川財団の一部門である、東京財団の理事長でもある。

CIAの肩書きを隠そうともしない感じ。



407 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:03:19 ID:J7nkCHHT0
超展開として
郵貯に貪りついてきたハゲタカ外資を返り討ちにして
丸飲み込みするようなことは
無い?

408 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:03:28 ID:vc2ScEkk0
これからアメリカのお爺さんお婆さんのために
日本のお金が役に立つんだね(w

409 :$$ケケ中$$:2005/09/02(金) 02:03:52 ID:ko9zRb810
売国の興敗〜 此の一戦にあり〜  各売国工作員一層奮励努力せよ〜

410 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:04:23 ID:BsfmQvyb0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  ♪はいはい外資外資ねw☆
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

411 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:04:48 ID:yq5M7v3d0

馬鹿は氏ねw

民営化、廃止もありと言ってる民主はどーなるんだw

412 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:05:58 ID:/hmRRQ+40
○山崎参考人
国庫納付金、数年間で一兆円、財政に貢献をしておる部分が、平たく言えば、外人
投資家、個人、企業、特定の人たちの収益に入り、国庫に入らなくなるということは、
そちらの収益で均てんして、郵便ネットワークを維持することは当然ながらできないと
いうことは、数字を見れば自明の理であると思います。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

山崎養世 元ゴールドマン・サックス投信社長、元ゴールドマン・サックス本社パートナー

413 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:06:21 ID:Q/ki81a10
日本国内に閉じこもって、戦う力も蓄えず、
国際的な競争に敗北した方がよっぽど
デメリットが大きいと思うけどね。
保護主義でも導入しますか。

414 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:06:35 ID:g1KE2/cu0
>>407
仮定の話だが、統一的な行動が取れるプロジェクトチームと、
方向性をきちんと示せる指揮者がいれば多分それもある程度までは出来る。
一気に逆襲して、ある程度金を毟り取って急速撤退とか、出来るは出来ると思う。
株価操作だとか言われるだろうが、そもそもそういうもんだしな。株の世界は。

問題はそれをすると米国とリアル戦争になる可能性が高い事だ。

415 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:07:27 ID:J7nkCHHT0
>>414
そうか
全ては俺が征夷大将軍になってからだな

416 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:07:32 ID:+AhkDT2A0
まあシナの奴隷かアメの奴隷かの選択しかないようだな未来は
チャイナカード、ロシアカード、EUカード皆封じられました

417 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:07:56 ID:o3foJNPK0
このスレに書き込んでる人たちが金融のプロだというのは解ったけどさ、
みんなが書いているのって問題の本質を突いてないんじゃないの?
郵政民営化に反対する前にやることあるでしょう?
なんかおかしいんだよな。

418 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:08:24 ID:/hmRRQ+40
○竹中国務大臣 今の時点で、株式の売却先、購入者がどのようになるか、どの
ような方々になるか特定の想定を持っているわけではございません。

○川内委員 民営化するということはグローバルなマーケットにオープンにすると
いうことなんだから、当然外資も買うでしょうぐらいは言わないとおかしいですよ。

○竹中国務大臣 私は、どのような株主構成になるかということについて今から
想定するのは難しいということを申しているわけです。しかし、制度上、内外差別を
するとか、そういうことは設けてはいないわけです。

○川内委員 やはり竹中大臣すごい人だなと思うんですよ。いろいろ想定して、
みんなをごまかすところは幾らでも想定して論理展開をし、それで私どもが、
外資も買いますよね、それを買うことも考えられますねと言うと、いや、そんな
ことはわからないとおっしゃる。

平成17年07月01日 参議院 郵政民営化特別委員会

419 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:08:34 ID:iA0y+fHT0
>>411
民主のは預金限度額引き下げ案だから、
郵貯から日本の民間銀行に資金が流れるだけ。
外資には行かないし、民間銀行は預金増えて強化される。
もちろん、民営化しないとそれに対応して人員削減、コストカットできないんだけど。
自民の郵政民営化は、
民営化された郵貯には資金運用能力が全くない(国債購入してるだけだったから)
から、外債購入に走るしかないし、日本国債購入なら民営化した意味なし。

420 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:08:35 ID:ifzNfNlF0
別に赤旗=共産党が言う分にはどうでもいいわ。
それがあの人達の党是なんだから。

ただ亀井・綿貫は自民党員だったくせに似たようなこと言ってるのがワラエル。
新党じゃなくて共産党入ればよかったのにw

つーか「新聞別紙」と称して共産党バンザイな広報宣伝紙をポストにいれてくの、
いい加減どうにかなんないか。邪魔。キモイ。ウザイ。

421 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:09:41 ID:AQaIRIrc0

いなかの郵便局がなくなるとかの議論よりもこっちの議論のほうが重要。
法律で外資介入の規制をすればいいんだろうけど、確実にアメリカから圧力がかけられる。
はげたかに郵貯を取られないためには、日本のシステムを強くする必要がある。
公務員を減らす必要はあるだろうし、改革はやっぱり必要だと思う。結局は日本の努力しだいなんだろうね。


422 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:10:26 ID:oamCjivn0



だから、民営化は賛成だけど、この法案はダメっていってる議員や専門家が多いのか・・・

423 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:10:42 ID:J7nkCHHT0
>>416
米中冷戦で超え太るカードって無いですかそうですか('A`)


>>421
公務員を減らすのではなく
公務員の給料を減らせば良いじゃん

424 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:10:44 ID:1qRtJvl60
>>420
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=21277

 思い起こせば第二次大戦中、フランスで君臨したナチス傀儡(かいらい)のビシー政権を打倒するべく、
シャルル・ドゴールは国家主義者だったにも拘らず、共産主義者とも社会主義者とも連帯しました。
小泉“売国”政権の悲劇から日本を救うべく、新党「日本」は奮迅します。1人でも多くの方々が投票所に
足を運び、「信じられる日本」を取り戻すべく、冷静で賢明な選択をされますように。【田中康夫】


425 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:11:08 ID:yq5M7v3d0

アンチ小泉はレベルが低すぎるw
特に民主w


【政治】民主の「郵政民営化」発言、岡田氏の独断…「職員8万人削減」は枝野氏の思いつき
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125490087/


426 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:12:05 ID:/hmRRQ+40

○小泉(龍)委員 
外資がぱっと入りますね。既にゴールドマン・サックスは新しく八千億の投資ファンド
を最近つくりました、郵政民営化をにらんでいると言われております。カーライル、
ここも七千億のファンドをつくりました。一兆円規模の投資ファンドがアメリカに
続々と生まれている。にらんでいるんですよ、郵貯、簡保をにらんでいるんです。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

427 :419:2005/09/02(金) 02:12:09 ID:iA0y+fHT0
しかも民営化された郵貯は、
外資に買収されそうになっても、
阻止するのは法律上不可能。
俺はおそらくある特定外資が運用で大穴空けさせ、
その後別の外資が買収する、
みたいなタッグプレーで次々やられると見ている。
バブル崩壊もソロモン・ブラザーズが裁定取引駆使して、
株価暴落させやがったし。

428 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:12:17 ID:EH4gKJiY0
>>385>>386
ぷっ

図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?
図星だから、腹が立って、泣いてるのか?






429 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:15:07 ID:/hmRRQ+40
米投資ファンド3社、企業買収資金3.2兆円・調達加速 【ニューヨーク】

米大手投資会社が世界規模で企業買収を加速する。
カーライル・グループなど大手3社は買収資金として年内にも約300億ドル(約3兆
2000億円)を調達する見通しだ。同グループは来年にも日本企業の買収資金として
1000億円強を集める。 大手投資会社の調達額は日米欧の大企業を買収するのに
十分な規模で、 投資ファンドが主導する企業再編が増えるのは確実とみられる。

カーライルは3月下旬、投資ファンドとしては過去最大となる約78億5000万ドルを
米国で調達。 欧州でも約22億ドルを集めた。 米投資ファンド大手のブラックストーン
・グループ、ウォーバーグ・ピンカスも米国市場を中心に資金集めに着手。調達額は
それぞれ、 カーライルと並ぶ約80億ドルに達するとみられる。 資金の一部は日本
企業の買収に向かう可能性が大きい。

日経ネット 2005年3月21日 (16:30)

430 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:15:13 ID:2yhxJUTs0
>>421
歳出削減のためにはそれが一番いい。
人員を減らさずに人件費を抑えるのが最も国益にかなう、と思う。
元々、公務員は身分保障が民間より強固だ。
たぶん、人件費を圧縮しても辞める奴は少ないだろうよ。


431 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:15:51 ID:+AhkDT2A0
>>422
今ごろわかったのか
大体マスコミが丸ごと買収されて
全然本質的報道せずに
ゆかりたん萌えとか 
ホリエ豚がなに食ったとか


432 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:15:52 ID:mIUB8N0e0
日本にも一兆円ファンドがあったな・・・

433 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:16:08 ID:ByhUzYqR0
でも別に俺ら貧乏人が損するという訳でもないという事実。
特に得はしないが損もしない。

434 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:17:04 ID:o3foJNPK0
郵便貯金のお金が外資系に流れる(でも当然全部じゃない)ことのデメリットと
現在の郵便貯金が一部の政府関係者による勝手な使われ方によるデメリットを
比べたらいいじゃないの?
外資系に資金運用されるって言ってもお金をネコババされるわけじゃないでしょう?

435 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:18:56 ID:Q/ki81a10
リスクのない民間企業なんてない。
株式を公開するって言うのはそう言う事でしょ。
買収って言ったって、買収する側だって
巨大なリスクを負うんですよ。
日本の会社をみんな国有にしますか。

436 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:19:01 ID:+AhkDT2A0
http://www.asyura2.com/

陰謀論だとかいわれて久しいが
2ちゃん以外もROMれ

437 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:19:46 ID:t41G2/ff0
>民主のは預金限度額引き下げ案だから、
>郵貯から日本の民間銀行に資金が流れるだけ。
>外資には行かないし、民間銀行は預金増えて強化される。

え?ww

438 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:20:48 ID:ByhUzYqR0
>>434
まあ、現実的には外資に運用してもらった方がいいんだけどね。
日本国内じゃあ運用できる人いないんだし。

またゴーンさん見たいな人がやってくれないかなー。
日本を助けてくれよ。

439 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:20:52 ID:/hmRRQ+40
○櫻井充君 例えば、株式交換による買収は世界各国で当たり前のように
行われているわけですが、日本の郵便貯金銀行や日本の簡易保険会社の
資本金というのは大体どのぐらいを想定しているんでしょうか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 骨格経営試算でお示ししている数字ですけれども、
民営化時点の自己資本の合計は、四社合計七・五兆円を想定しております。

○櫻井充君 そうしますと、二〇〇〇年のイギリスで、イギリスのボーダフォン
がドイツのマンネスマンというんでしょうか、ここのところは株式会社交換の
買収は二十兆円の買収を行っています。自己資本ゼロで二十兆円分の
買収を実施、これが過去最大の買収なんだそうですけれども、わずかその
ぐらいの資本金であるとすると、その買収が絶対に起こらないという保証は
ないということだけ指摘させていただきたいと思います。

平成17年08月02日 参議院 郵政民営化特別委員会

440 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:23:03 ID:EH4gKJiY0
>>399

これを、「危機」と受け止めるなら、資本主義国で
生きていけません。

ここで、説得調で書いている人たちは、「戦えば
必ず負ける。だから、外に出ないでおこうよ。
オナニーで十分なんだからオナニーしとこうよ」と
言ってるだけ。


中身は、別に何もない。
あるとすれば、「オナニーにも、何らかの生産性があり、
なんらかの役に立ってるハズだ。そうでなければ、何故
この世にオナニーが存在するのはおかしいじゃないか?!」
って、言うこと、らしく言ってるだけ。






441 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:24:10 ID:bIQGWUAT0
小泉は外資に買収されずに済むよう
政府に買い戻し権を確保するよう妥協交渉されて
外資が郵貯を買収できなくなりそうだから解散に打って出たという説もあるな

442 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:24:35 ID:KOQCt44j0
>>434
でも日本の金を今まで日本国内で使ってたが、
今度からは外国が使うようになる。
結果として国内で回る金が減る。
それに米国債での運用が増えれば、
日本の一層の米国への従属化が深まるよ。
軍事的に押さえられ、預金まで押さえられたんじゃ、
もう国家としては終わりだよ。

443 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:25:43 ID:M/oUHMbm0
>>372
そうかな?
問題の本質は、敗戦によってナショナリズムが解体した庶民にあるのではなく
その敗戦の失敗責任を取らず検証もしない日本国の風土というか指導者の
無責任体質にあるんじゃないかな。

郵政民営化なんかを金融の視点で見れば日本経済にとって結構なことだが
その舵取り役がアメちゃんとの経済戦争で赤子の手を捻るようにあっけなく
惨敗(バブル崩壊ね)し、その責任を取らず何の反省もしてない参謀達(旧大蔵官僚)
というのに一抹の不安があるのよ・・

444 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:26:13 ID:ptSQxxc80
>>417
まあ双方とも利害があって
それを隠して上っ面の詭弁を展開してるだけだから
聞くだけ無駄ではある。
今日の党首討論番組もそう。

445 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:27:03 ID:o3foJNPK0
要は日本の金融機関が強くなればいいだけの話じゃないのぉ〜?

446 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:27:37 ID:2yhxJUTs0
>>440
違う。

闘うなら、それなりの戦力(ファイナンスリテラシー)を持ち、
フェアな戦場(アメリカの圧力の及ばない市場)で闘う必要があると言っているんだ。
しかも、身内に敵の内通者がいるのでは話にならん。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:28:18 ID:GhFuLsPs0
国債の引き受け機関として郵貯マネーがあって、又それを当てにして
ジャブジャブと国債の発行も行われてきたわけだが、>>1だけ見ると
金融機関としての郵貯のマネーが民営化後の効率運用ってことで、
日本国債から逃げ出すってことだろ。国債の乱発行抑止になっていいじゃん
と思うけど。
 WSJの元記事読んでないんでアレだけど、赤旗掲載部分はファイナンス面で日本マネーの
恩恵を受けていなかった外国籍企業が350兆もの郵貯マネーが民営化によって
規制から外れれば、いくらかでもファイナンス面で恩恵が受けられるかもってだけの
事じゃないのかね。
所謂ハゲタカとかと違うだろ。

448 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:00 ID:+AhkDT2A0
□金持ち天国アメリカ:企業CEOの平均年収は一般労働者の431倍、イラク戦争効果で急上昇 
 http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/09/ceo431_ada9.html



449 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:11 ID:JNOhTEPD0
>>442
日本の企業もバンバン海外投資して海外進出が当たり前な時代だから。
公共事業は確かに減るが、それは賛否両論あるだろうな、これはなんとも言えない。
米国債はいまさらどうしようもない。売りたくても買い手がなければ売れないんだし、
価値を維持し続ける道以外ないかも・・・

450 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:16 ID:Q/ki81a10
>>439

「株式交換とは、買収する会社と買収される会社の株主総会で、
出席株主の3分の2が賛成する特別決議を行うことにより、
買収する会社が買収する会社の株式を100%取得し、
買収される会社の株主の株式は自動的に買収する会社の
株式に交換される方法です。」

買収する側の株主と買収される側の双方の株主の
双方の特別決議(合意)が必要な買収のよう。
少ない資本で大きな資本の企業を買収できる
方法のように論ずるのは少しおかしいのでは?

451 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:42 ID:1KqmqdRC0
>>442
つーか、米国債は事実上債務不履行が確定してるから、米国債購入は損失と同じ。

アメリカは世界覇権維持のために日本から金をぶんどって返さないつもり。

452 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:49 ID:ZH8DI6Ni0
郵貯の金が外資に吸い取られる、なすすべもなく、それは仕方がないかもしれない。
金なんてものは、増減もするだろう。無くなったらまた稼げばいい、それでも良い。

ただ支配されるのは嫌だ。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:29:50 ID:ZgMwrjP60
>>419
> 民主のは預金限度額引き下げ案だから、
> 郵貯から日本の民間銀行に資金が流れるだけ。
> 外資には行かないし、民間銀行は預金増えて強化される。

利回りの差を考えれば外資に流れるでしょう

454 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:30:16 ID:bMsl5PEu0
郵政までアメリカの食い物にされるのか

455 :ハイエナ ◆68Ita1mHoU :2005/09/02(金) 02:30:51 ID:SwO44CTJ0
アンチ小泉の陰謀論は聞き飽きた
レイプ疑惑と同じくらいうさんくさい

456 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:31:28 ID:bae/3OgJ0
アリンコジャパンのノルマに追われたハイエナは
客のカードを奪い預金までむしり取る素敵な連中♪

457 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:31:32 ID:oamCjivn0
今の法案が通ると、すなわち、
経済にうとくて、自分のお金を銀行や郵便局に預けっぱなしにしてるような庶民は
郵貯が赤字なって利率が今以上に下がったり、運用益の恩恵を今まで以上に受けられなくなるから
外資の運用とか株とかに自分の虎の子を回さなきゃ、ますますリスクが増えるってことっすかね?

でもって、日本人の資産運用の割合を、例えばアメリカ並に、株と投資信託を半々みたいに、変えさせて
自分たちの金融業界にも日本人のお金を投資させようってことだよね?

それって、自分のリスクマネージメントを自分でできるタイプ、もしくは弁護士や金融アドバイザーを個人契約するような制度が整ってる欧米のような習慣がまだまだなじまない日本ではどうなんだ?
一部の成功者や経済のプロは個人個人で雇うなりして、できるだろうけど、それこそPCも触ったことないようなお年寄りとか、弱者はいままでどおり、預けてること=安心 てことが死活問題なわけで。

増やしたい人は改革案でもいいんだけど、今の安心感が本当に必要な人もいるんじゃないかな・・・

なんか、不満だなー

458 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:31:53 ID:JMfnyogX0
>>446
その通りだね!
自分に不利なルールを自らの手で作るなんて、
どうかしてる。マゾとしか思えないよ、この国。

459 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:32:22 ID:2yhxJUTs0
>>445
そう。
それに一番必要なのは対抗できる人材の確保

460 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:33:08 ID:ZgMwrjP60
>>457
> 増やしたい人は改革案でもいいんだけど、今の安心感が本当に必要な人もいるんじゃないかな・・・

普通の銀行に預ければいいやん

461 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:33:41 ID:/hmRRQ+40
○舟木政府参考人 買収対象企業の経営者が反対をしている、いわゆる敵対的買収に
関しまして、これは民間の調査ですが、アメリカにおきましては、1999年から2004年まで
の間で、およそ40%がこの敵対的買収に失敗をしている、それからおよそ35%が成功
している、それから残りの25%が、買収を仕掛けた者ではなくて、そういう人ではない
第三者により買収をされているというような数字がございます。

○城内委員 こういった買収防止策が進んでいると言われているアメリカですら、成功率
が35%、そして失敗率が40%という非常に愕然たる数字なんですが、我が国において
はまだまだこういった実例もございませんし、先般のライブドアとニッポン放送、フジテレビ
をめぐる争いでも、裁判をやると負けてしまう、こういう状況でございますので、私は本当に、
外資がどっと入ってきて、さんざん買いたたいて、利益だけ吸い取って後去っていくという
ようなことが非常に心配なわけでございます。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

462 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:33:54 ID:J7nkCHHT0
いっそのこと郵貯廃止して俺に預けてみないか?

463 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:36:04 ID:vc2ScEkk0
変な金融商品を買わされてる日本の爺さん婆さんの像が浮かびますね(w

464 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:36:32 ID:KOQCt44j0
日本の国債が野放図に発行されてるのがやばいというが、
今度切り替える運用先の米国債だってもっとやばいじゃないか。
それもドル建て米国債だから為替差損の問題まであるだろ。
利回りだけに気配って利益出てるように錯覚してて、
そのうち中国かどこかがやばいと米国債から手を引いて、
どかんと暴落でもしようもんなら国内で自殺者殺到だろ。
ユーロとか台頭しててドル覇権もやばくなってるのに、
何がうれしゅうて米国債で運用しなきゃいけないのか?
今までの購入分を損切りしてでも手引かないといけない運用先だぞ。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:36:35 ID:GhFuLsPs0
この記事って、個人にあまり関係ないだろ。(新)郵貯になっても利子固定の貯金だし。
準マクロ的なマネーの流れがどうなるかってことだから、投信をかってどうとか
個人投資家もリテラシーを持ってどうとかはひとまず関係ないじゃん。


466 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:37:38 ID:EH4gKJiY0
>>399
それと、「オナニーをし続ければ、なぜだか緩やかな
インフレが起こり、借金はいつのまにか無価値と同値に
なり得るんだ。だから、みんな、オナニーし続けるんだ!!!」

って、言ってるだけ。

オナニーを「役に立たない橋や道路、ダム」と置き換えればいい、ちなみに
ここの労組諸君は、この壮大なオナニーを「資産」と言ってる。


なあ、>>399君は、オナニーだけをし続けるのか?


467 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:37:51 ID:ByhUzYqR0
>>457
そもそも現時点でも日本の金融機関に預けてるうちは恩恵なんて無いだろ。
だからわざわざ外国に預けたりしてる人たちまでいるんじゃないか。

まあ、そもそも俺ら貧乏人にはあまり関係のない話なんだけどさ。

468 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:37:52 ID:oamCjivn0
>>460
田舎には銀行が近くにない、少なくとも俺の婆ちゃんちは、山を降りなきゃ銀行にはいけない
車は運転できない、マジで郵便局の局員は頼りになる


これからますますお年寄りが増えるんだ
お年よりの生きにくい国を作ることは、将来、自分のクビを締めることだと思うがな

できれば、人数減らさずに、給料減らしたりして、気持ちの悪いお金の流れだけ辞めてほしい、って感じ

469 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:38:28 ID:NDVPopKv0
日本国債を安定して買ってた郵貯が買わなくなるかも(金利低いし)ってことで
日本の国債↓、株式↓
で借金漬けのアメリカの国債を買い支える・・・・
買い支えるから、アメリカの国債↑、株式↑
その資金で日本の企業を買収、処分・・・・
まあどおでもいいけどね・・・


470 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:39:13 ID:/hmRRQ+40
政府は商法を今年改正しました。そして、「世界標準」にあわせて、この欧米流M&Aを解禁
するつもりでしたが、ライブドアによるニッポン放送の買収騒動がおきて、マスメディアで大きく
報道されたために、国民にM&Aの一端が知らされてしまいました。

多くの国民も、企業経営者も、政治家も、このときはじめて、欧米流の最新経営戦略がどんな
ものかわかったのだと思います。国会でも議論され、政府は急遽「株式交換によるM&A」の
解禁を1年間だけ先伸ばしにするよう法案を修正したのです。

ライブドアのことがなかったら、1年間の執行猶予はつかずに、ことの重大さを、国民も多くの
政治家も知ることなく、官僚の作成した法案が国会を通っていたでしょう。

日本の経済官僚の多くは法学部の出身で実際の経済を知らないと「会社はだれのものか」(岩
井克人著 平凡社)に書いてありました。官僚自身がアメリカの最新の企業戦略であるM&Aに
ついてしっかりした認識をもっていたか、あるいは確信犯だったのか、疑問があります。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

471 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:39:25 ID:+AhkDT2A0
郵便局の簡保の営業してたおっさんが
退職後アリコの代理店作って
以前の顧客に営業をかけている件について

472 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:39:39 ID:vVtHHKxp0
これはもう国民新党しかないな、

473 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:42:00 ID:Jb/B4/5h0
>>465
郵貯の350兆円はほとんど国債になってるんだってさ
民営化された場合はハゲタカ外資に買収され
キャッシュがほとんどないから国債が売られるだろうと言われてる

そうなると日本経済は非常にまずい状態になるらしい

国債発行できなくなるから増税は間違いないだろな
その他にもいろいろ影響でてくると思われ

474 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:42:01 ID:ZgMwrjP60
>>468
> できれば、人数減らさずに、給料減らしたりして、気持ちの悪いお金の流れだけ辞めてほしい、って感じ

給料減れば退職者が増えるって事が君には理解できないのかな

475 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:43:06 ID:/hmRRQ+40

○小泉(龍)委員 
日米の間に年次改革要望書というものがございまして、毎年秋にアメリカから日本国
政府にこれが渡されます。九百人の中央省庁の課長さんにこれが切り分けられまして、
一年後のフォローアップに向けてちょっとずつ譲っていく。だるまさんが転んだみたいな
形でちょっとずつ譲っていく、数多く。気がつくと、この年次改革要望書の項目はほとん
ど実現されているわけです。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

476 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:43:18 ID:o3foJNPK0
>>468
>できれば、人数減らさずに、給料減らしたりして、
悪いけど、これ人事(「じんじ」じゃないよ、「ひとごと」)?
少子化で働き手がいなくなるのに、それでもやる人いる?
公務員は副業できない、民間の別業者に委託した方がいいじゃないの?
宅配のついでに下ろした貯金持って行ってあげるとか。

477 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:43:50 ID:ByhUzYqR0
>>468

んじゃーさ、もっと近いところに郵便局があったほうがよくねーか?

478 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:43:58 ID:8A7YURhn0
いくら防衛策施したところで民営化してしまったが最後
「一般の会社と同じ扱いでないのはおかしい」
と四方八方から叩かれどうにもならんと思う。

479 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:44:10 ID:oamCjivn0
>>474

でも、国鉄もNTTも,希望退職者を募って、なんとか今までやってきてんじゃん


480 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:44:45 ID:JMfnyogX0
ホリエモンという人は、ある意味、すごい愛国者だと思う。
M&Aの怖さを広く知らしめ、企業買収を未然に防いだ。

自ら立候補することで、
郵貯が巨大な経済利権であること、莫大な金を狙っている勢力があること、
を広く知らしめた。
まさに愛国者ですね。

481 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:45:07 ID:vc2ScEkk0
自己責任!!自己責任!!

あれ〜?1000億すっちゃったぁ〜、ま、いっか
俺の金じゃねーし、Japの金だろ

自己責任!!自己責任!!

482 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:45:50 ID:ZgMwrjP60
>>479
だから退職者は増えるでしょ

483 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:46:22 ID:Jb/B4/5h0
>>480
ホリエは金が全てであって愛国心なんてないよ

484 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:48:08 ID:1qRtJvl60
朝ズバ!の みのもんたや、報ステの古舘伊知郎が
郵政民営化反対の意見が出ると、あからさまに突然わめきだして
発言をさえぎり、民営化推進の意見にばかり耳を傾けている。
あまりの状況に薄気味悪さを感じてならない。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:48:22 ID:t41G2/ff0
>>481
赤は株式会社の仕組みから勉強しろ。


486 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:49:21 ID:vc2ScEkk0
>>485
妄想認定乙〜

487 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:49:47 ID:/hmRRQ+40
○参考人(匿名) 
三百数十兆の資産の運用というのは、これは巨大な利権です。これ、公社のうちは
まだ国家公務員法が準用されますから贈収賄は起こらないです。これだけ巨大な
利権ですから、群がってくると思いますよ、投資信託とかファンドとか。特に外資系
なんか、今こうやって待っていますから。

平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

488 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:50:39 ID:IXUV8A3P0
>>484
古舘の横でニヤニヤ笑う安部が気持ち悪かったな。

事前に得意のドーカツでもしたんじゃネ?


489 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:51:29 ID:Q/ki81a10
何でもかんでもアメリカ、外資。
そう言う事を言っている人は
戦う前から負けてるんだよ。

490 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:51:40 ID:7kNPUhFNO
>>481
株主大損やがな

491 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:53:19 ID:H6Xkl61i0
なんだ赤旗か

じゃあウォールストリートジャーナルもルモンドと同じ系統ということでいいのかな

492 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:53:31 ID:EE3f6/nH0
>>480
海外では昔さんざんやって、買収した企業もされた企業も疲弊しまくるから
誰もやらなくなった攻撃的企業買収をそのままやって、やっぱり疲弊したアホが堀江ですなあ…
まあ、反面教師ってことで

493 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:53:41 ID:qG/Kqucf0




小泉信者=アメポチ


合い言葉はユダヤ

494 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:54:10 ID:bae/3OgJ0
テレビはバックに保険屋がいるからな。
報ステなんて破綻して今や外資の仮面のアノ会社だしな。

495 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:54:23 ID:ICmoa6Ua0
愛国心教育しないから、個人の短期利益に走り、国家の長期的利益を
失うことになる。

496 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:54:26 ID:ZgMwrjP60
>>1
> 一兆三千七百五十億ドルが流出すると試算。投資家は有利な運用先を探すが、千二百七十億ドルは米国債へ、
> 六百四十億ドルが欧州のユーロ債へ、五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かうとみています。

残りの6600億ドルは何処に

497 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:54:46 ID:ByhUzYqR0
なんかさー、日本がどうのこうのって話し拡げてるけどさー、
そもそももう日本は中国に飲み込まれることになってるんだよ。
労働階級はもうダメダメダよ。
そのうち日本人が中国とか東南アジアとかにいって、
仕事させてもらう時代がやってくるんだよ。

そのときのためにも今の郵便が外国のものになってたら世界中で
使えて便利じゃん。いーじゃん。

↓こういうのがもうすぐ実施されるんだろ。これが日本の姿だ。

【赤旗】 日本経団連、「消費税増税」と「法人減税」をセットで要求★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125579447/
こっちも
http://brain.newswatch.co.jp/BNS/so-net/news/15010/nknkogyo2005082500006.html

498 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:54:49 ID:lnH7379S0
じゃあ、日本政府はもし、解放された資金がアメリカの国債に流れるような状態になれば
手持ちのアメリカ国債を売りはらうって言うくらいの覚悟を持たなきゃならないってこと?
だれか、エロひと教えて

499 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:55:06 ID:vc2ScEkk0
日本→カルタゴ
アメリカ→ローマ帝国

500 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:55:24 ID:EH4gKJiY0

>>このスレで、外資陰謀論を証明しつつあると信じている人たちへ

 それだけ、他人(外資、小泉、竹中、財務官僚等)の手の内を読めるのなら、
 何故、ホリエのように金持ちになれないんだ?

 逆張りすれば、イイだけだぞ。

501 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:56:13 ID:DBOl27Rr0
ドル安しかないのに、米国債なんか買うかボケ。
精々3%ぐらいだな

502 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:56:17 ID:oamCjivn0
>>482
だから? 「だから」の意味がわからないけど、、、ま、いいけど。
選ぶのは本人だし、希望退職を選択するも1つの手。それで退職金を払う変わりに削れる支出もある。
退職者を出さない民営化も実質ないし、人件費を削るのは避けられないことなのなら、みんまで共存できる方法の1つとして、
平均賃金のカットだって方法のひとつでしょ

それこそ、大きな郵貯じゃなく、小さな郵貯になれば、文句はないんだけど、その運用をプロじゃない人がやるのだけは勘弁って感じ

特殊法人が年金食いつぶして、運用も失敗して含み損出してんのに、なんの責任もとってないのとおんなじで、今後その郵貯銀行が340兆を減らしたときに
誰も責任をとらないですむのが、今の法案の完全民営化ってことなら、改悪だと思うわ


503 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:56:40 ID:SE9mnlkM0
現状で、民営化に当たって政府が外資乗っ取りに対する対策取ってるか?
全然取ってないだろうが。だから性急すぎてヤバいってみんな反対してんだよ。

カトリーナによる保険会社の支払いと土地バブルの破綻で、そろそろ米もヤバいから
郵貯をその穴埋めに使わせて、焦げ付いてもシラネって風に日本の国富を使うのが
明らかじゃねーか。そんなに民営化したきゃ民営化論者は全員郵貯解約して外資に注ぎ込んでろ!

504 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:57:30 ID:o3foJNPK0
>>493
あなた金融機関の人ですか?
ユダヤに負けずもっと強くなってよ。
郵政が民営化される=アメリカにお金を持っていかれる
戦う前から負けを認めてるだけじゃん

505 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:58:37 ID:u9z2yuLU0
好い加減な仕事しかできない、
郵便局に貯金なんかする方が悪い。

自業自得。


506 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:58:53 ID:IbGWb+Nq0
>>503
持ち株会社で日本政府が株を持ってるのでどうやってものっとりできない

507 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:59:03 ID:OjZ8FrGl0
>466
オナニー三昧は勘弁w
でも何となく分かりました。 ありがとう。
私はしがない手工業の職人なので、民営化でどう転ぼうと私の生活がどうこうはならんと思うのです。
それでも今何が起こっているのかはやはり気になるわけでして。

今も分からんのですが、米資本ってのは新会社を買収するだけの力を持ってるのですか?
で、買収されたとしても無茶な経営をすれば結局は株主の損になるわけで、そんなことをするの?

508 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:59:20 ID:yq5M7v3d0
民営化に反対してる政党って、どこ?

509 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 02:59:52 ID:ZgMwrjP60
>>502
希望退職を実施しようが、平均賃金をカットしようが退職者は増える
人が減るのは避けられないよねと言っている

510 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:00:23 ID:KOQCt44j0
>>498
売却したら暴落して、保有してる膨大な米国債で大損する。
それにドル崩楽するから、ドル建てだけだから追い討ちかけるように大損になる。
つまり売るに売れない状態。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:00:31 ID:Q/ki81a10
>>502
株式公開の民間企業なら赤字を垂れ流す経営者が
そのまま責任を取らないなんて事はない。
公務員と違って。


512 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:00:43 ID:ICmoa6Ua0
っていうかいまの郵貯はほとんど日本国債に化けてるから、
アメリカ国債なんて買う余裕ないだろ。
おろす人のための預金準備をそろえるだけでいっぱいいっぱいだよ。
民営化すると、郵貯が現在どのような形にかえて、日本にあるかが
如実にわかっちゃう。

ほとんど建設国債と赤字国債資産と財投負債として、バランスシートに現れるから
資産として、アメリカ国債を増やす余裕はないと思う。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:00:58 ID:JMfnyogX0
>>492
今の外資は、もっと巧妙にロジカルに政治的に広告代理店的に仕掛けてきますね。
いわゆる グローバル化 が行き着く先が見えて来ましたね。
世界はナショナリズムへと揺り戻しているのに・・・。

514 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:01:14 ID:ByhUzYqR0
>>503
おれは普通に近所の信金さんに預けたいと思うが。
てゆーか、預けるほどの物も無いんだけどなw

この話ってほんっとに貧乏リーマンには円(縁?)のない話だよなーorz

515 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:01:53 ID:IbGWb+Nq0
>>512
そこなんだよな
岡田は貯金限度額を500万円にすると言うけど
とりつけさわぎ並に現金不足になるんじゃないだろうか・・・

516 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:02:27 ID:ekoYYeCGO
>>508
スレタイに重大なヒント

517 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:04:08 ID:oamCjivn0
>>509
では、今の法案ではやはり、二兆円の基金を積んでも、過疎地などの〒は維持できないってことか

>>511
普通の民間企業なら、それは疑う余地もないんだ。ただ、今回の修正に修正を重ねた、「骨抜き」といわれる法案がどうなってるのかイマイチ不信感なわけで。

518 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:04:51 ID:ICmoa6Ua0
>>515
まず完全なキャッシュ不足だから、預金準備として基準である10%のキャッシュが
民営化後すぐに必要になるよな。
とりわけ、現金預金として30兆円必要になる。そしてこれを民営化後は常に維持しないと
いけなくなる。
とてもアメリカ国債など買えない。

519 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:05:35 ID:9BZazWZd0
今までは自民だったが、今回ばかりは共産に入れるぞ!

520 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:06:45 ID:e8o66PtJ0
カネボウとかとおんなじ
倒産しそうになったら政府が税金で助けてくれるぜぃ

521 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:08:20 ID:QRtdY4ib0
共産は、民主と違って一貫してる
民主は、もうグタグタだ

522 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:09:11 ID:u9z2yuLU0
民営化して、公務員をぶった切って、
そのあと、不都合があれば修正すりゃいいじゃん。

最初から完全なものなんて、この世に無いぜ。

523 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:09:31 ID:o3foJNPK0
しかし、今時、貯金を国に預けるってなんか変だよな。
共産・社会主義国みたいだな。

524 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:09:33 ID:p6Nf03Zd0
自民工作員の言い訳
ソースが赤旗だから
全て共産の妄想らしい
以上です

525 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:09:46 ID:ICmoa6Ua0
300兆円郵貯があるとして、

資産に有価証券300兆円(日本国債)、資本300兆円(純資産)と
単純に考えても、どこにアメリカ国債を買う金があるのか・・・

個人は郵貯をおろして民間銀行に預金しなおすということはそうそう
ないと思うし・・・

526 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:10:40 ID:y+SGASMT0
借金は増やしておいてその保証人を殺そうとするとは。
小泉は半島人か。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:11:00 ID:SE9mnlkM0
>>520

それ前提にして運用する金が何処行くのかって話しだわな、最大の問題は。
日本国内に安定して運用できる投資先はあんの?ないならその金はどー運用すんの?
もし海外で運用せざるを得ないとして、儲かるけど日本を利しない投資先しかなかったら?

528 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:13:14 ID:oamCjivn0
>>522

赤字続きで崩壊してしまえば、修正にまた税金投入か? 何のためのスリム化だ?
それとも、340兆も持ってた郵貯を破綻させて、その分の金が日本から消えても平気か?

壊れない設計図を作って家を建てるだろ?
つまり、破綻しないような法律をとりあえず練りに練って作ってから船出だろ、最低限。

529 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:14:40 ID:u9z2yuLU0
>>528

その頭の固さが、日本が戦争に負けたり理由の一つ。


530 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:15:48 ID:TdFf7aLY0
小泉は忠米だから、アメリカの利益になることは何でもやるよ

531 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:15:56 ID:oamCjivn0
>>529
具体例を詳しく。

532 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:16:33 ID:EH4gKJiY0
>>507
年上と思われる方なので、まず、謝ります。失礼しました。
それと、私自身の基本的立場ですが、貴方が、どの政党を支持しているに
関わらず、こんな荒唐無稽な話しを信じて欲しくないと思ってるだけです。

>>米資本ってのは新会社を買収するだけの力を持ってるのですか?
で、買収されたとしても無茶な経営をすれば結局は株主の損になるわけで、そんなことをするの?

その質問自体、あまり意味がありません。投資者の損得は、国籍に関わらず
各個人に帰するからです。としか答えようがありません。詳しくは、これの前スレが
見れれば宜しいかと思います。




533 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:16:43 ID:JMfnyogX0
>>527
とても大事な意見だね。
>海外で運用せざるを得ないとして、儲かるけど日本を利しない投資先しかなかったら?
投資審議会で裁定して、そのような投資は無効にする、
というようなルールがあればいいのだが、
実際のルールは自由競争しかない。そんなアホな・・・。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:17:15 ID:gV0zbF3M0
>>528
360兆が明日にでも強奪されるみたいな奇妙な心配ですね

535 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:17:26 ID:OfVrR8e30
共産党員が必死すぎて笑えますw

536 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:17:32 ID:ICmoa6Ua0
> 郵政民営化で郵便貯金と簡易保険が「民間の手に落ち」た場合、
> 「三兆ドル」の郵貯・簡保資金の大部分が従来とは異なる市場に流れ込むと分析し、
>その行き先を試算しました。



この分析はおかしいよ。
「民間の手に落ちた場合」っていうのは、民営化された郵貯法人のことなのか、
民間銀行への預け変えのことなのかで全然いみが違ってくる。

民営化された郵貯法人が、資産運用方法として、アメリカ国債を買うには
さらに多くの預金をあつめて米国債を買うか、日本国債が満期後にアメリカ国債に買え変える
という2通りしか方法がない。
どちらも現実的じゃないと思う。

537 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:17:43 ID:ByhUzYqR0
>>527
共存共栄。
それが日本が目指すべきところ。
日本だけが得するようにとか考えてたら世界中からそっぽ向かれるよ。
日本は商売の国なんだから、そこら辺はちゃんと考えていかないとね。
戦前に逆戻りしちゃーいかん。

538 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:18:35 ID:aOh2jHM80
>>528
でか杉。民営化しないと危ない。

539 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:18:53 ID:6OJkpfvM0

340兆円で外資を買いまくれ!!

540 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:19:48 ID:8xwmZTai0
>>521
郵政民営化が自体が悪いのではない
外資が郵貯を買えるように小泉が法案を持っていこうとしてるのが悪い

541 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:19:52 ID:M/oUHMbm0
>>525
そうかな?
利益を最大にするため経済合理性を追求しなけりゃ民営化する意味ないよね。
で、日本国債の利回り1%、かたや米国債の利回り5%
為替差損が発生しないようにヘッジする金融商品を開発して
バンバン米国債を買い捲るよ、わしが社長なら。

邪険にした日本国への復讐のため、日本国債を売り捲くって・・

542 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:20:33 ID:gV0zbF3M0
>>527
簡単には大学、ベンチャー基金でもいいんでは?

543 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:21:40 ID:5yxx6p9G0
米紙米酒か飲ま飲まイェイ

544 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:22:04 ID:QRtdY4ib0
民主信者はすっこんでろ
おまえら支持母体の関係で対案も出さずに反対しただけだろ
選挙前に基本は民営化とか、ふざけんな

545 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:22:24 ID:aOh2jHM80
>>540
詳しそうだから詳しく説明して下さい。

民営化した郵貯を外資が買う事の何が問題ですか?

546 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:22:50 ID:KN98jFCB0
アメリカの資本がアメリカ外に流れても
アメリカは武力があるからそれなりに守ることが
できる。しかし日本にはない。それをわかってない人が
多い。工作員か?

547 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:23:02 ID:oamCjivn0
>>537
伝わってるかどうか知らないけど、民営化には賛成してるぜ? 
日本だけが得するように、ともひとことも言ってない
けど、日本を外国に捧げようとも思わない

それこそよくいう「国益」の価値観の相違かもしれないけど、改革なら文句はない
けど、単に壊すだけの政治が、この数年続いてる気がするし、ほんとにアメリカのように貧富の格差がひどい世の中は
日本の風土には合わないと思ってる。それが共存共栄の原点だと俺は思ってる。

548 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:23:12 ID:o3foJNPK0
>>540
それは民営化になった際に必要な機会均等なだけじゃないの?
日本の金融機関がそれ以上の好条件を提示してそのお金を引き受ければいいだけじゃない?
あなたも日本の金融機関の人?

549 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:23:36 ID:u9z2yuLU0
>>540

嘘を言ってはいけない。
なんで、外資は都銀を買わないのか?買えないのか?

550 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:26:19 ID:ICmoa6Ua0
>>541
だって、民営化の基本方針は、財投への金の流れを止めることでしょ。
郵貯は民営化後といっても、その流動資産を自由には使えないよ。
たぶん取締役会は、ある程度国の息がかかるから、300兆円をアメリカ国債に
買い換えるなんて決断はほぼできないと考えて良い。

俺の予想では、日本国債の運用と、郵便系社会資本への投資等で
経営戦略をたてると思う。

551 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:27:37 ID:SR9fZDYm0
何でアメリカなの?ヨーロッパやアラブだってお金持っている
人は多いのに、なぜ話がアメリカ限定なの?

552 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:30:29 ID:vXbTMMt40
>>551
単に資本がたくさん集まってるだけでアメリカ限定じゃないだろ
ヨーロッパやアラブだけ出して何で最近買収しまくってる中国の名前を出さない

553 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:31:06 ID:aOh2jHM80
>>551
馬鹿サヨに分かりやすいから。

554 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:32:44 ID:JMfnyogX0
人類は皆平等、共存共栄だから、
総理大臣も全世界から選ぼう、外人が首相になって、
外国の思うままに支配されても文句は言わない。そんなルールはないよ。
自由競争も平等も、国家の安全や存亡に関わる部分では、制限されて当然。
そして自らに有利な戦略の元に国は意志決定する。
国民の富を、なんの戦略もなく、自由だの経済合理性だけに委ねるというのは、
無謀としか言いようがない。
民営化後に何が起こるか?をまるで提示していない。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:32:52 ID:ByhUzYqR0
>>547
まあ、そういうのは>>497に書いておいたけど、国内での共存共栄はもう無理でしょー?
だったらあんまり国家観にとらわれてても仕方ないんだし、
早く英語覚えて中国とか東南アジアとかに行くよりはアメリカとかに行きたいなーと
思う人は多いと思う。

>>550
郵便もさー、そんなに地域から絶大な信頼を得てるって言うならさ、
在宅介護とかやればいいのにな。
スゲー流行るじゃん。
あとレンタルショップとか。
やれることなんていくらでもあると思うけどなー。
資本はタップリあるんだからさ。


556 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:33:56 ID:M/oUHMbm0
>>550
そうかな?
民営化の目的が財投への金の流れを止めることなら民主党なんかの案で
「公社」のままで縮小のほうがコントロールし易いと思うよ。
というか、そもそも国の息がかかることを期待してるのなら
わざわざ民営化する意味ないじゃん。

557 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:34:04 ID:EH4gKJiY0
>>507
もし、前スレが見れないようでしたら、ここの過去ログで、何人かの
常識的な人が答えています。と言うぐらい、他スレでは論破されまくった
内容です。今では、あまりな荒唐無稽さと、持論に有利な前提条件を
勝っ手に付加して論理展開するなどのため、相手にされず、スルー
されまくりなので、自分たちで赤旗をソースに総結集しただけです。

しかし、滑稽なのは、この壮大な自作自演のなかで、「陰謀」といいつつ
ソースが外国紙自らが「陰謀」を露見させているで完結しているところです。

つまり、陰謀と言うなら、どんなバカでも最後まで隠すでしょう?!
常識的に考えて。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:34:29 ID:mIUB8N0e0
預金が全額保証されて幾ばくかの金利でもつけば
どこの国民になっても気にしないんじゃないの日本人は?
自己責任と競争のない社会なら特に馴染むよ。

559 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:36:31 ID:IbGWb+Nq0
公社のままで縮小したら・・・手足を縛られていづれ破綻するぞ・・・

560 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:36:52 ID:ByhUzYqR0
>>554
おいおい、だったらその前に俺らビンボーリーマンも公務員にしてくれよー!
そしたら民営化反対するよ。

561 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:38:13 ID:Qkps6NAs0
あほか ウイルス増殖で公務員が増えれば
その金額は全部奴らの退職金に化けるのが落ち


562 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:39:19 ID:kD3HRUzL0
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。補足2。

@株式会社は株主のために働き、公社は国家全体のために働く。
 そして株主の利益=国家全体の利益では、必ずしもない。

 例えば民間の大企業が、手っ取り早く利益率を上げようと思えば
 簡単である。従業員を大量リストラし、バイトや派遣労働を増やして
 人件費を徹底的に削れば、経費が削減されて利益率は上昇する。
 株価は上がり株主は得をする。ではそれが国家全体の利益となる
 だろうか?ならない。なぜなら国家は企業がリストラした人達の
 面倒も見なければならないからである。つまり国家は国民をリストラ
 出来ないのである。そして民間の企業が経費を削減した分、国内の
 消費や需要は冷え込み、税収も下がる。郵政が民営化されたら、
 郵貯の株主は得するだろうが、多くの国民にとっては損をするだけである。


563 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:40:24 ID:1Obui5km0

【天下り】民営化を恐れる郵政公社ファミリー企業とその仲間たち【コスト高】

・日本郵便逓送株式会社
郵便事業を入札無しのほぼ独占状態で60年近く請け負ってる
コストは相場の倍以上
http://www.nittei-net.com/
・日本オンライン整備株式会社
職員の3割強は郵政OB、東日本の郵政ATM事業を請け負う
・株式会社ぱるオンライン
日本オンライン整備出資による会社、西日本の郵政ATM事業を請け負う
http://www.pal-online.co.jp/
・トナミ運輸株式会社
郵政公社の長距離輸送部門の下請け業務で圧倒的シェアを持つ
今年の5月に郵政民営反対派の前衆院議長・綿貫氏の長男が社長に就任
http://www.tonami.co.jp/

郵便局舎の設計、建設、内装関係にはニッテイ建築設計、互興建設、
新興機材、近畿カウンター、 清掃業務は、北海道から北都美装、
東北美装、信越ビル美装、中国ビル管理、九州弘栄ビル管理というように
郵便局長が役員として天下る郵便局専門の清掃会社がある。
またユニホームは華山商事が行い年商10億円、総合資材サービスはガソリンを市価より高値で販売。

こんな調子で郵政省傘下の200以上の公益法人、
100以上の社団法人と天下りピンハネ会社を作り続けている。

564 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:40:28 ID:oamCjivn0
>>555
ちなみにスレ違い覚悟で聞くんだけど、
君の小学校時代って、日の丸、君が代ってどうなってた?
首相の靖国参拝ってどう思う?

565 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:41:27 ID:16X+fDay0
>>545
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。補足4。

@郵貯が外資に支配されれば、庶民には永遠の地獄が待っている。

 外資脅威論が叫ばれる中、「別に外資に乗っ取れても何の問題もない」
 という意見が見受けられるが、問題がないわけがない。完璧に日本国家
 の主権を海外に奪われてしまう。日本は国家予算の半分を国債で賄っている。
 そしてその国債のすべての引き受け手は、国内の銀行、特に郵貯なのである。
 つまり郵貯は、この日本の命綱を握っていると言っていい。それが外資の手に
 落ちれば、日本政府は国債を買って貰わなくてはならないから、外資の要求を
 受け入れざる負えなくなる。経済も政治も支配されるのである。それを防ぐには、
 国債発行額を無理やり削減するしかないが、そこには庶民の地獄が待っている。
 資本家に徹底的に摂取される、弱肉強食社会が待っている。本当に餓死者が
 大量に出るだろう。日本は大金持ちの国なのに、その膨大な資産の運用権を
 奪われるというのは、そういうことである。今回の郵政民営化法案は、その事に
 関する明確な防衛方法は、担保されていない。少なくとも、日本国民の主権に
 関わる問題であり、どれだけ慎重になっても、なり過ぎることはない。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:41:30 ID:ICmoa6Ua0
>>556
いや、民間会社と公社では、緊張感が全然ちがう。情報公開という意味でも。
公社のままだと、儲からない非合理投資にでも、政治家のごり押しで投資することに
なりかねない。
完全民営化で、民間会社の取締役会によるコントロールがいちばんいい。
市場のルールと決算報告がめちゃくちゃ厳しいからな。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:41:47 ID:u9z2yuLU0
>>562

スターリンから勲章でももらう気?

568 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:41:51 ID:MbPcjza60
いっそのこと、公社から国営に戻せって言えばいいのに。。

569 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:42:52 ID:MoZGp/3T0
はっきりしてるのは、
郵政民営化すると日本の株価が暴騰するってこと
こんなに簡単な株ないぞ
これで年金どーなるかと悩んでるやつアホ
資産増やすチャンスだろう

570 :399:2005/09/02(金) 03:42:56 ID:G7p/chrY0
>557
前スレのログはあるのでちょっくら覗いてみます。
外資脅威論が杞憂であることを願いつつ。
まあ、ここまで堂々と記事にしてしまえば少なくとも陰謀ではないですよね…

571 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:43:44 ID:M/oUHMbm0
>>559
杞憂だよ。
むしろ、何の戦略もなく民営化したら、いずれ元も子も無くす可能性の方が高い罠
世界のカジノ市場のカモになって

572 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:46:12 ID:ICmoa6Ua0
結論としては、金は奪われても、経営権(株式)は絶対に外資にうばわれるな!
俺の結論はこれ。

金はまた儲けることができるけど、一度奪われた経営権(株式)はなかなか取り戻せない。
日産も悲惨だ。南米も東南アジアも悲惨だ。白人に経営支配されると。

573 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:47:12 ID:gV0zbF3M0
経済を戦争に置き換えて考えれば、アメリカと日本の経済同盟のカラクリが見えるんじゃない

574 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:47:34 ID:1IAz3LYO0
陰謀だってんなら、こういう報道の裏に隠されたパワーバランスや意図があると、そういうことだな。

んー、ソ連が復活?

575 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:48:06 ID:aOh2jHM80
>>565
300兆で外資に売って借金返済。

576 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:49:57 ID:MEs6E84J0
郵政民営化より、総理選出を国民投票化に

577 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:50:15 ID:M/oUHMbm0
>>566
そうかな?
その市場のルールと決算報告がめちゃくちゃ厳しいらしい
民間金融会社の取締役会による放漫経営が、今の混迷の主因だと思うよ
バブル崩壊で失われた10年、膨大な税金による補填 等々

578 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:51:26 ID:SR9fZDYm0
日本の国債なら銀行だって国民だっていくらでも買いたいよ。
いまでも日本国債は売り出した瞬間に売り切れる人気商品ですよ。

579 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2005/09/02(金) 03:52:17 ID:vlLoL7NA0
低学歴下層労働者の俺様が教えてもらったのは、350兆円の金は、

・国営貯金箱つきの郵貯後継会社が管理して、その国営貯金箱に保管する
・国営貯金箱は、お金を入れる穴が無くて、取り出し口だけである
・国営貯金箱の中の350兆円の金が、だんだん解約されて無くなれば、貯金箱を壊す
・国営貯金箱の金を引き出せるのは、今の預金者だけで、新会社は管理するだけ
・だから心配ない

話が違うんじゃない? 郵貯解約して銀行に預けたほうがいいの? 
バイク買うのに貯めてるんだけど(少し)

580 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:52:39 ID:KOQCt44j0
>>549
外資は現金ではでかい買い物はしないんだよ。
株式交換方式が主流。
日本では今までそれができなかった。
しかし心配無用。
小泉・竹中売国コンビがちゃんと手配しておる。

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/



581 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:53:53 ID:IbGWb+Nq0
>>571
杞憂も何も公社というのは民間と違って、手足を縛られている状態
このまま縮小したら先ぼそるだけだ
公社のままにしたいなら規模縮小は自殺行為
それこそ地方の郵便局の維持すらできなくなる

582 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:54:12 ID:EH4gKJiY0
>>562
ふー全く!!!
それこそ、オナニーのフイクション!!!!

公社、公団が過去、赤字以外の何を作ったのか????
よしんば、郵政が違うと言ったって、そもそも固定資産税すら
まともに払ってない。儲かってるって言うなら、民営化で法人税を払え!!!!

583 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:54:42 ID:ICmoa6Ua0
>>577
うん。
日本の場合、極端だったんだよ。
メーカーは国際競争ガチンコだったから、世界一の生産性と技術力がついた。(製造業)
銀行は護送船団だったから、めちゃくちゃ弱いものになちゃった。(金融業)
だから、金融を国際競争をガチンコでやらせて最強にするというのが21世紀の日本。

でもね、金融で負けると大変だから伸張にやるべきというのも事実。
「ものつくり」と「金融」この両輪の強化だ日本の課題。これまでの日本は
ものつくりが極端に強くて、金融は極端によわかったから。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:54:53 ID:oamCjivn0

ていうか、ほんとに金の流れを透明化させたいなら、財務省への予算要求で全てが決まってしまい、
失策をしても誰も責任をとらない、今の官僚システム自体を変えてくれ
官僚が税金を好き勝手に動かすから、こんなに郵政も腐ってしまった
でも、厚生省だって、腐ってる
郵政を変えたからって、ほかは腐ったまま温存する・・・

あと、サラリーマンの源泉聴取をやめて、これはアメリカのようにサラリーマンも確定申告にしてほしい
もしくは、NHKのように、各省庁の税を集める担当係を各家庭によこせw

585 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:55:01 ID:b2ToBlG+0
外資が楽しみに待っているのは分かるが
郵貯や簡保に流れている金は低リスク低リターンを望んだ金。

為替リスクのある商品に流れるとは思えんが。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:55:24 ID:SR9fZDYm0
>>581
民主党ももう民営化賛成だから選挙の結果にかかわらず
民営化だから大丈夫ですよ。

587 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:56:29 ID:5sAR8vOC0
赤旗かよw

588 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:58:11 ID:2yhxJUTs0
>> 582
赤字を作ったのは、財務省と政府であって、郵政公社では無いよ。


589 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 03:58:32 ID:7GeLoiq1O
金融の細かい事は知らんが過疎地の郵便局が無くなるって騒いでる奴見るとムカついてくる。好きで田舎に住んでるくせにワガママ言うな。俺だって食って行けるなら田舎でのんびり暮らしたいっての

590 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:00:03 ID:gV0zbF3M0
俺が思うに、地球規模の再開発投資へとユダは向かうんだろ
軍事も含めて考えないとね、共産党には悪いが、付き合っていられない


591 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:00:10 ID:nxWSDnRu0

まさに 売 国 政 権

おかしいと思わないか?
経済オンチの小泉政権が、巨大すぎる経済改革に、
こうまで執着するってのは…なにか、説明されてない
政治的意図がある。
民営化に反対でなくても、これまでの実績からして、
小泉と竹中にだけはそんな改革を任せたくないぞ。

592 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:01:16 ID:MEs6E84J0
政令指定都市は人口じゃなく、すべての県庁所在地など可能にしろ!
そのほうが効率がよい。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:01:25 ID:ByhUzYqR0
>>589
つーか、田舎者なんて土地持ちの金持ちばっかりだろ。
都会のリーマンなんて安月給で賃貸住まいだってのにさ。

594 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:01:37 ID:SR9fZDYm0
>>591
また陰謀論ですか。

595 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:02:19 ID:aOh2jHM80
>>591
だからと言ってミンスには入れませんよw

596 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:03:04 ID:LBZVlBcq0
      中 華 人 民 共 和 国 公 認 
         /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
        /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
       |::::::::::|              .|ミ|
       |::::::::::|              .|ミ|
       |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
        |彡|.  '''"""    """'' .|/
       /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
       | (    "''''"   | "''''"  |   3千万人の中国人を沖縄に移住させる
        ヽ,,         ヽ    .|   国家主権を移譲する、一国二制度。
          |       ^-^     |    
      ._/|     -====-   |    中国は日本を、あきらめない
      ::;/:::::::|\.    "'''''''"   /    
   :::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__ 
     ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
     l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::
       も っ と 大 事 な こ と が あ る
          主  権  移  譲
        民      主      党

597 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:03:21 ID:oamCjivn0
>>589
こういう意見は、もっとよく考えてかいてよね

生まれたところが田舎な人もいて、お墓とか田んぼとかいろいろあって、
便利な土地に引っ越せない日人もいっぱいいるの
彼らが、第1次産業を支えているから、国内自給率を少しでも支えてる

みんながみんなサラリーマン家庭とかじゃないんだよ

598 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:03:25 ID:KOQCt44j0
旧長銀に4兆3000億投入しリップルウッドに10億円で売却し1兆円ぼろ儲けさせ、タックスヘイブンで課税もできず
旧日債銀に3兆5000億投入して500億で孫に売却、その後孫はサーベラスに1000億で売却し500億ぼろ儲けさせる
商法改正で株式交換方式の企業買収容認して外資に資産投売り計画立てるもライブドア騒動で全部ばれ延期


こういう経緯があるから、
俺は怖くて小泉・竹中の亡国・売国コンビにはとてもじゃないがついていけない。
他の誰か信頼できる政治勢力が推進してるなら分かるけどな。
郵政民営化だって元はアメリカの年次報告書の一番最初の要望から始まってるわけだし。

599 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:04:35 ID:4FqncW670
共産党は財源をどうするつもりなのか

600 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:05:42 ID:aOh2jHM80
>>598
バブルに踊った経営者が悪い。

ところでその年次報告って何年?

601 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:05:55 ID:2yhxJUTs0
>>598
竹中は全米保険協会のバックアップを受けてるし、どうにもフェアじゃない。
民営化には賛成だが、法案の中身が酷すぎる。

602 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:06:01 ID:PmnZ7GWM0
はいはい、ハリケーンもブッシュの陰謀ね。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:06:16 ID:IbGWb+Nq0
>>586
民主党はできないよ
郵便局の労組に色目使ってばっかりだから
そのうえで民主党が縮小させると主張してるのを考えると民主党案はやばいよ
なら今のままの公社の方がマシ

自分的には郵政を民間にしたほうが、やれることも多くなるので儲かり、結果的に潰れる心配もなくなりいいとは思うけど

>>598
まず外資ありきで売却したみたいな言い方だな
日本の金融機関に打診して断られたしょうがなく孫だの外資だのに行ったんだよ

604 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:06:52 ID:ByhUzYqR0
>>597
俺だって土地があったらトマトとか作りたいっつーの!
そして青空の下でオリーブ油かけて、ブドウも作ってブドウ酒飲みながら食うんだよ。
旨いだろうなー。まあ、夢の一つだな。

605 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:08:20 ID:ko9zRb810
>>599 大企業から取るんでしょ? 
ドイツや他の先進国に比べ、大企業の税金負担は日本は甘いらしい

606 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:08:45 ID:OwRwfDsW0
>>599
ソースが赤旗なだけで共産党のニュースじゃない。
田中康夫も同じ事を指摘している。

607 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:09:07 ID:NTxFGT5OO
>557
つ「日本人はもっと馬鹿」

608 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:10:03 ID:ZyAOndT10
>>603
その郵便局の労組は国民新党の支持を打ち出してしまったわけだが

609 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:10:31 ID:ByhUzYqR0
>>598
だから日本の企業が買えばいいだけなんだよな。
日本企業も頑張ればいいんだよ。
なにせ今日本企業は儲かって儲かって仕方ないんだからさ。

まあ、報告書よりも先に純ちゃんは言い出してるんだけどね。

610 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:10:33 ID:MEs6E84J0
国民党制度・・日本国民(20歳以上)からランダムに選び、重要な法案など
の際、国会議員と同じ立場で参加できる制度

611 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:12:27 ID:5sAR8vOC0
>>604
土地ぐらい借りろよ

612 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:12:29 ID:ICmoa6Ua0
>>598
こういうのは愛国心のない、糞団塊経営者が国・国民を売ったんだよなあ・・・
白人だけではできない。愛国心のない日本人が水先案内してる・・・

613 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:12:47 ID:SAe6omOR0
自由な投資資金で米国債を買う莫迦っているの?

614 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:15:20 ID:6OJkpfvM0

郵便局は340兆円で外資を買いまくれ!!

615 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:16:06 ID:M/oUHMbm0
>>604
夢じゃないよ。
カメちゃんみたいな経済拡大論者が政権を持ったら、一億総上流を目指して
日本経済の強力な牽引車になってくれると思うよ。具体的には都会の人間も
もれなく地方に別荘持って日曜菜園。海にはクルーザー。こうなると、
熊しか通らない地方の高速道路も本来の目的を発揮できるよね。

先人達が焼け野原から一億総中流を目指して成功したみたいに・・

616 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:16:14 ID:S3rEixmpO
そもそも、350兆円なんて使いこんじゃってほんとは全然ないんでしょ?


617 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:16:25 ID:aOh2jHM80
>>598
小泉が元祖だと認めるんだな?

618 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:16:47 ID:KOQCt44j0
>>600
>>603
>>609

あんたらおかしいよちょっと。
そもそも日本企業が手出せない状態の時に売りに出してるんだろ。
んなことしたら買い叩かれるに決まってる。
じゃあ何か、郵貯だって日本企業がぼろぼろの状態で買い捲られたら、
ぼろぼろになった日本の銀行が悪い、で終わりかよ。

ビッグバンをバブル崩壊後にやらかしても、
やるから悪いで終わりかい?

何もかも日本が馬鹿だったからで終わらせるんなら、
今度の郵政民営化も20年後には、やった日本が馬鹿だったで終わりですかそうですか。

619 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:17:28 ID:EH4gKJiY0
>>570さん、すみません。見落としてしまいました。

ええ、それがいいと思います。但し、最初らへんは荒唐無稽です。
8/8以来、議論され尽くした内容ですので、皆、丁寧には説明
していないところもあるのが、残念ですが。

資本主義社会を、非常にねじ曲げて
理解すれば、志井委員長の外資脅威論は成立します。

ですが、日本を含め、資本主義国においては、個人レベルでは、勝ったり
負けたりがあるだけなのです。当たり前なことですが。

そして、普通の人は、勝つことを目指して勝負します。
パチンコに行って、必ず「負ける」こと確信している人がいるでしょうか?
普通の人は、前回は負けたけど、ようし今日は勝つぞと思って行くの
が普通ではないでしょうか?

「法律で守ることが出来ると言いながら、相手はルールを変える事が出来る
だから、脅威なんだ。」→これって、明らかに一つの文章内で矛盾していると
感じませんか?

620 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:19:52 ID:IbGWb+Nq0
>>618
儲かってる企業あるじゃん
トヨタとかトヨタとかトヨタとか

621 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:19:58 ID:5sAR8vOC0
>>618
で、アメリカの年次報告書って何時の? なんて書いてるの?
俺も気になる

622 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:20:00 ID:aOh2jHM80
>>618
経営者が悪いで終わりだろ。

623 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:21:14 ID:ICmoa6Ua0
>>615
それやるには地方分権と高速道路無料や農業系の規制緩和が必要。
ケインズ政策だけでは無理だと思う。

624 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:21:23 ID:KOQCt44j0
>>617
小泉の郵政民営化というのは、
所詮は簡保や郵貯等の誰の目にも見えてる業務内容、
窓口で消費者相手にしてる姿・仕事を、
ちょうど電話事業のように民営化すればいいじゃん、
黒猫大和みたいに民間が頑張ってるんだから、
レベルの発想でしかない。
しかし郵政民営化はNTTやJRの民営化とはまるで質と規模が違う。
日本経済の根本を司ってる中枢部分。
小泉はそんなことまるで分からずに、民営化したら効率化する、税金も払う、
くらいにしか考えてない。
それはちょうど訪朝したらすぐにでも拉致問題解決できて北朝鮮と国交正常化できる、
と思ってたあの思考の浅さと同じ。背景に日本の国防と直結してる核開発問題があることなど
米国に指摘されなければまるでわかってなかったのと同じだよ。
あんな甘い奴の言うとおりにしてたら国まるごと没落してしまうよ。

625 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:22:36 ID:Jb/B4/5h0
>>545
http://blog.mag2.com/m/log/0000048497/106340523?page=1#106340523

626 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:22:52 ID:M/oUHMbm0
>>623
そうだね。
我が国にも、そろそろダイナミックなビジョンを掲げる真の改革者が
現れて欲しいね。

627 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:23:35 ID:aOh2jHM80
>>624
年次報告の方も詳しくな。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:24:25 ID:ByhUzYqR0
>>618
そーんな単純に考えたらかわいそうだよー。
ビックバンとかは、色々な時期があるからさ、まあ仕方ないじゃん。
それが世界のながれっていうか、日本が最も頼りにしてるアングロの
流れだったんだよ。
その流れに逆らってまでビックバンを拒むのか、どうなのかって事。

そもそも郵貯にお金が沢山あるっていったってさ、それは戦後アメリカに
守ってもらって材料から何からぜーんぶ面倒見てもらって、さらには世界で
一番おいしい市場に参加させてもらって、そこから稼ぎ出したお金の集まり
なんだからさ。

はっきりいって、これ以上日本が稼ぎまくったらさ、マジで怒られると思うよ。
そんな関係になるよりは、ルールの変更とかでごまかしながら付き合ったほうが、
どう考えても日本のためでしょ?
それともガチンコ?
戦前回帰はいかんよ。

629 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:24:49 ID:bae/3OgJ0
民間にできるはずの保険事業で簡保との予定利率引き上げ競争に惨敗し
保険金もまともに払えず、予定利率引下げろと生保が泣きつくのは何故?
保険で儲ける?( ´,_ゝ`)プッ

630 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:25:06 ID:+AhkDT2A0
もう外堀も内堀も埋められたのさ
後は落城
焦土作戦されない限り
百姓・町人には関係のない話さ
どさくさに城に盗みに入るのは朝鮮人

631 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:25:09 ID:JMfnyogX0
ほんと、陰謀説はさておき、
小泉と竹中が過去に何をしてきたか?
を考えれば、到底、郵貯を任せる気にはなれないよね。
日本人は忘れっぽいのかしら?

632 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:25:41 ID:Jb/B4/5h0
>>621
日本でいう年次 改革要望書

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

633 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:26:07 ID:KOQCt44j0
>>621

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

立花レポート
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html

634 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:27:42 ID:aOh2jHM80
>>632
それくらい俺だってググッたよw

635 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:27:51 ID:IbGWb+Nq0
任天堂だって某製薬メーカーでも買おうと思えば買えた
内部保留金自慢してる会社は日本にごろごろしてる(こいつらが無駄に金をためてるから日本の経済がよくならない)
不良債権処理で首が回らない銀行もちょっと冒険する程度の無理で買おうと思えば買えた
逆に買い手がまったくつかなくて放置プレイにならなくてよかったよ
シーガイアを外資が買って再建してるけど業績はなかなかふるわないそうだ、それでも誰からも買われないでそのまま破綻したら雇用はどうなった?
単純馬鹿思考の外資だから悪いはいかがなものか

636 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:29:00 ID:de2ZQrsfO
>>624
指示者は小泉政権で2〜3歩進んだ点のみを喧伝するけど、4歩ほど後退しているからねぇ…
かといって野党もダメだし、自公と民主共過半数届かず、小泉退陣で安倍総理あたりがベターかのぅ…

637 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:30:10 ID:Hxf6nei50
ところで、共産党は憲法改正に賛成してるん?

638 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:31:10 ID:aOh2jHM80
>>633
おまえが「報告書が一番最初じゃなかった、ごめんくさい」と謝れば済む問題なんだよ。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:31:19 ID:lyBT6m8F0
おまえらかしこいふりするのはやめろよ
本当はメディアが言ってることの受け売りなんでしょ

640 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:31:23 ID:ICmoa6Ua0
まあ結局のところ、白人との経済戦争の第2幕(金融編)の始まりだよ。
日本人は経済戦争の第一幕(製造編)では勝った。第2幕の始まり。

プラザ合意で金融戦争前哨戦は負けたかもしれないし、円高での競争力を
結果つけたから結果オーライかもしれない微妙だった。


白人との経済戦争の第2幕(金融編)
  _, ._
( ゚ Д゚) おまいら!勝ちに行くぞ!

641 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:31:36 ID:D3Gwqc4n0
>>624

>それはちょうど訪朝したらすぐにでも拉致問題解決できて北朝鮮と国交正常化できる、
>と思ってたあの思考の浅さと同じ。

お前がそう思っていた事は理解できるよ。それともエスパーかね(w



642 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:32:34 ID:Jb/B4/5h0
>>638
オマエは中国人みたいだなw

643 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:33:55 ID:Hxf6nei50
俺が考えたのは自前の軍隊か核にでもきっちりと守られてないと
経済もダメだってことなんだが共産党は憲法改正に賛成しているんですか?

644 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:33:57 ID:nxWSDnRu0
>>635
売国が悪いとは限らないと、そういいたいんですね。

まあ、そうだと思うよ。あとは、やり方の問題。
で、三百兆の行く末を、経済政策についてはバブル後最悪
と言っていい政権に任せるのはどうか?

645 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:34:47 ID:KOQCt44j0
米国による日本改造
http://www.kobachan.jp/katudouhoukoku/sekioka.htm

「米国による日本改造」具体例の一部

1.郵政民営化に関する米国の要望

◎1996年11月15日 『日本政府に対する米国政府の要望書』
米国政府は、日本政府が以下のような規制緩和及び競争促進のための措置を取るべきであると信じる。

郵政省のような政府機関が、民間保険会社と直接競合する保険業務に関わることを禁止する。
政府系企業への外国保険会社の参入が構成、透明、被差別的かつ競争的な環境の下で行えるようにする。
◎1999年10月6日『規制改革要望書』
米国は日本に対し、民間保険会社が提供している商品と競合する簡易保険(簡保)を含む政府及び
準公共保険制度を拡大する考えをすべて中止し、現存の制度を削減または廃止すべきかどうかを検討
することを強く求める。

◎2003年10月24日『年次改革要望書』
米国政府は、2007年4月の郵政民営化を目標に、小泉首相が竹中経済財政・金融担当大臣に簡保・郵貯
を含む郵政3事業の民営化プランを2004年秋までに作成するよう指示したことを特筆する。

◎2004年10月14日『年次改革要望書』
米国政府は日本政府に以下の方策を取るように強く求める。

郵便保険と郵便貯金事業に、民間企業と同様の法律、規制、納税条件、責任準備金条件、基準及び
規制監督を適用すること。
特に郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と
郵便貯金商品に暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう、十分な方策を取る。
日本郵政公社の金融事業と非金融事業の間の相互補助の可能性を排除する。
新規の郵便保険と郵便貯金が、その市場支配力を行使して競争を歪曲することが無いよう保証する
ため、独占禁止法の厳格な施行を含む適切な措置を実施する。

646 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:36:34 ID:IbGWb+Nq0
>>644
たとえば・・・
孫がやったことは売国だと思うよ
でもね
政府が孫に売ったこと自体は売国じゃない
孫に優先して売ったわけではないのだから
手をあげなかった企業を責めるならわかるが、日本政府に文句を言うのはお門違いもいいとこ

647 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:37:19 ID:KOQCt44j0
>>641
ぷっ。
俺はそもそも訪朝自体に反対だった。
何を唐突にやらかすのかあきれてしまったが。
それでも一回目はまだ我慢しよう。
選挙対策の二度目でさすがにぶちきれたが

648 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:37:40 ID:E1vA6rIM0
>>640

カネを握ってパチンコ屋に駆け付けたところで

まず勝つことはない


649 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:38:18 ID:M/oUHMbm0
>>640( ゚ Д゚) おまいら!勝ちに行くぞ!

残念だけど、日本国の辞書には金融で勝つという文字はないのよ。
アメちゃんの圧倒的な政治力(軍事力ね)と基軸通貨制度という目も眩む
不公正なルールの元で如何に負けないか頑張るぐらいしか
もちろん、個々の企業には優勝劣敗があろうが・・

650 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:39:04 ID:5sAR8vOC0
>>645
簡保だけなんだが簡保はどのくらいの規模なの?

651 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:39:49 ID:ByhUzYqR0
>>635
東京の地価も、ホント外資によって底支えしてもらったからなー。
最近になってようやく不動産の取引が普通に出来るように復活してきたもんな。
色々と助けてもらってるんだよね。

652 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:40:06 ID:Hxf6nei50
外資脅威論をいうのならそれを根本的に防ぐには
憲法改正して自前の軍隊も核も持って
アメリカ依存体質をなくなさきゃなりませんよね?

共産党は憲法改正に賛成しているんですかどうなんですか?

653 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:40:10 ID:lyBT6m8F0
アメリカは負けそうになるとルールかえるらしいね

654 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:40:18 ID:aOh2jHM80
>>645
アメリカの指令なのは分かった。
よし!自民党に投票するぞ!

655 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:40:51 ID:E1vA6rIM0
日本国は借金抱えてパチスロにうつつを抜かしている場合ではない



656 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:42:13 ID:hnHW156Z0
普通の国になるだけですよ。普通の属国にね。

657 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:42:58 ID:EH4gKJiY0
>>640
いや、正確には第三幕だ。
プラザ合意以降、バブル崩壊へと完全にはめられた。

だから、第三幕(復讐編かな?)。



658 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:44:46 ID:nGvvRBlZ0
なぜか極右の人と共産党って同じこと言うね。

659 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:44:47 ID:ICmoa6Ua0
>>649
まあIMFやドル機軸の国際金融のからくりについては、余りにも日本人は無知
過ぎたんだよな。一生懸命、製造技術アップの工夫ばっか考えてた。

これからは、ユーロとドルと円をうまく組み合わせた、金融国際戦略が日本人には
肝要だよな。軍事力ないから、知恵と政治力と経済力しか使えないけど、
俺も白人以上に経済学と経営学と金融を勉強して、白人とガチンコしてやるつもり。

軍事力ないのは、防衛費1%枠で節約して、民儒投資にまわせるというメリットとして考えて
あきらめる。

660 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:45:17 ID:gV0zbF3M0
>>657
共産党に流されてるね

661 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:45:45 ID:E1vA6rIM0
>>657
名目GDPが一向にあがらないほど体力落ちてるのに
開戦は無理w


662 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:46:03 ID:MbPcjza60
外資陰謀論って
もう何回やれば気がすむんだ?

飽きないか?

663 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:46:56 ID:ko9zRb810
>>662
そういうアンタは、インポウ論否定者

664 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:47:16 ID:KOQCt44j0
>>650
郵貯220兆、簡保120兆円。
とくに保険分野は、日米保険協議で
日本企業の参入を規制しておきながら外資だけ容認した医療保険を突破口に、
もうやりたい放題されて、日本の保険業界は太刀打ちできなくなってしまった。
あれも亡国政策だった。
今度は簡保破壊に乗り出してきやがった。

★外資系保険会社が次々参入する理由★
http://plaza.rakuten.co.jp/apelago/diary/200508180001/

665 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:47:53 ID:2yhxJUTs0
まあ、がんばって金融でも勝つしかないでしょうね。
最早、それしか残された道は無い。
そのためには、金融で勝つための人材の教育と確保が絶対条件なわけだ。

個人で俺なら勝てると、豪語する人は是非、今度の小泉案で設立される予定の
資産50兆円のメガバンクをマネージメントして欲しい。




666 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:49:27 ID:E1vA6rIM0
パチンコはもっぱら外人に搏たせておけばよい
早晩連中は破産する

日本人はパチンコ台作ったりしていればとりあえず食っていけるw



667 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:49:55 ID:QqZYVnMH0

「もうちょっと待てば350兆円が転がり込む。」と英フィナンシャル・タイムス

英国の経済紙、フィナンシャル・タイムスは、隠そうともせずに、
郵政民営化の真相を、「選挙が終われば郵貯の350兆円は、国際金融資本のものになる。」
と明言しています。欧米では、皆さんもう分かっているんです。
手薬煉引いて待っているんです。
馬鹿丸出しの低能日本人が、身ぐるみ剥がされて丸裸になるのを。

A contemporary dilemma haunted by history  By Ronald Dore
The global finance industry will have to wait a little longer to get
its hands on that $3,000bn of Japanese savings. ( Financial Times)

国際金融業は、もう少し待てば日本の郵貯の350兆円を手にする事が出来る。
(フィナンシャル・タイムズ)

http://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html

(歴史は現代のジレンマに直面しました。小泉純一郎(日本の首相)は、
国のその膨大な貯金を持った郵便局を民営化する彼の壮大な計画についての否決され、
選挙へ行くでしょう。 国際金融業は、日本の貯蓄のその350兆円を手に入れるために
もう少し長く待たなければならないでしょう。)

668 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:50:37 ID:bae/3OgJ0
いい加減、外資も含めた金融屋の負け惜しみ&八つ当たりには反吐がでるぜ。

669 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:51:57 ID:MbPcjza60
民主のスレでも外資外資って叫んでたんだよな。w

なぜか民主の縮小案で民に流すって言っても
外資の話は出ないんだよなw

終いにゃ、党首が民営化とか廃止とか言い出したわけだが。

他党の案では、外資には流れないのか?w


670 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:52:00 ID:5sAR8vOC0
>>664
なんでガン保険や医療保険販売が外資系だけに認められたの?

671 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:53:09 ID:E1vA6rIM0
666踏んだ。縁起が悪いw



672 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:53:38 ID:M/oUHMbm0
>>659
がんがれ! 青年。
が、歴史に学んでほどほどにな
アメちゃんは、基本的に大らかで親切だが例外が一つだけあるのよ。
自らの存在を脅かす国には豹変して徹底的に潰すという・・

673 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:54:59 ID:EH4gKJiY0
>>660>>661
え、そんな!!

ただ、もし、出来るなら、ホリエようなヤツに固まりで360兆まかせて、米株市場
を売りから入らせ、その後は(ry

(たくさん、法人税払って貰って、自分は楽しようと思っただけです。)

674 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:56:01 ID:6ZEHHC7A0
競争の結果外資に流れるだけでしょ?松井が巨人辞めてヤンキースに行くのは自由でしょ。

675 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:57:26 ID:E1vA6rIM0
競争は周りにやらせておくのが得

日本の外でやらせておけばよいw



676 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:57:31 ID:gV0zbF3M0
外資(といかグローバル的な金融機関)は日本を踏み台として提供するようだけどね

677 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:58:31 ID:KOQCt44j0
>>670
そりゃあんた、日本の保険市場はおいしい、
しかし参入しようにも日本企業が強い、
そこで日本企業にはノウハウがないまだ育ってない第三分野から攻略して
シェア確保してしまえ、そのためには政治力だ、大蔵省に圧力をかけろ、
でやられたんだよ。
気がついたらもう手遅れになってしまってた。
http://health.nikkei.co.jp/iryohoken/news/detail.cfm?i=20020415d8001d8

678 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 04:58:50 ID:iiee40L50
結局、日本はどこかに依存しなきゃ生きていけないということでしょ。

679 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:00:19 ID:ICmoa6Ua0
>>672
うん。
戦前みたいに、オランダ・イギリス・アメリカの利権地の南印進駐するようなことはしない。
中国北部はアメリカと利権共有して、フィリピンをアメリカに渡し、
台湾と朝鮮半島だけで日本の利益線は我慢して、で、うまく大日本帝国繁栄への道を
枠内で運営できるようにガンガル。

680 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:02:22 ID:2yhxJUTs0
なんかどうでもよくなって来たなあ。
せっかくの国政選挙前なのに、個人が良ければ国(金融弱者を含む)なんてどうでもいい、
っていうならホントどうでもいい話だよ、全く。
弱者(中小企業や個人)の支援はどうしても国でやらなければならないはずなのになあ。




681 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:04:26 ID:+iVkczVc0
資本が外国に流れるってようするに日本がバンバン外国企業買収するってことだろ?
投資以外でそもそも外国に流れたりするわけないのだがw
投資を期待してるアメリカが郵政民営化を望んでるだけであって外資に買収される
という話とは全く逆の話だろこれw

682 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:05:23 ID:5sAR8vOC0
>>677
何でガン保険参入ぐらいで日米摩擦がおきるの?

683 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:05:53 ID:1qRtJvl60
小泉自民総裁「政治は生き物 面白いねぇ」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/sep/o20050901_10.htm

 小泉純一郎首相(63)=自民党総裁=が1日、スポーツ報知などの取材に応じ、「手応えは
すごくいい。最近の情勢を見ていると、本当に政治は刻々動いているなと。政治は生き物です」
などと選挙戦序盤の感想を語った。戦国武将と評されることについては「(誰にも)似ようが
ないじゃないですか。あんな殺し合いの時代に。信長みたいな英雄じゃない。小泉純一郎ですよ」
とざっくばらんに話した。

こんな奴に、この国の将来を託したくないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

684 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:07:12 ID:nGvvRBlZ0
よく分からないけど、なんで日本のお金が外国に取られるの??

そんな、泥棒みたいなことが金融ではあるの??

685 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:07:16 ID:KOQCt44j0
>>682
外資はそこしか市場攻略のポイントがないのに、
日本のでかいとこが信用力・ブランド力バックに参入してきたら
勝負にならないからに決まってるだろ。

686 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:07:35 ID:gV0zbF3M0
サヨが頑張ってウヨに壁を作らせたことが日本の敗因になる

687 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:08:29 ID:MbPcjza60
今日は民主が、おもしろ日替わりマニフェスト出してくれないから
意味不明な外資陰謀論で遊んでるんだろ?


688 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:09:16 ID:bae/3OgJ0
外資に吸収された国内生保は、新商品&競争原理という名目で
保険契約&外交員の入れ替えは激しくなるばかり。
自分の社員の生活すら担保できない連中が他人に安心提供できるのか?

689 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:11:47 ID:+iVkczVc0
>>667
手にするという意味わかってる?
投資を期待してるということだよ?

国際社会が郵政の民営化に期待してるのは外国に対する日本の投資。
外資が日本のお金を奪うとか言う妄想とは全く逆の話だ。

郵政のお金こそが外国にとっては歓迎するべき外資なんだよw

なんでそんなこともわからない馬鹿が多いんだろう?

690 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:13:22 ID:ICmoa6Ua0
>>684
簡単に言うと、水とは逆に流れるんでつ。金融は。
低いほうから高いほうへ(金利)。

で、現在世界最強の金融技術をもっているのがアメリカなんでつ。だから
一番儲け方うまいのがアメリカの金融会社なんでつ。で、儲かってるから預金金利も
たかめにつけられるんでつ。
また軍事力・ドル機軸もあるので、その力も作用してアメリカは高金利政策が可能なのでつ。

日本人も製造業では既にガチンコしてまつが、金融でもアメリカとガチンコするときがきますた。
そのガチンコが吉とでるか否かは神のみぞしる。

691 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:13:33 ID:z2zGw62O0
ボケな経営しなきゃ 外資なんて 恐れる事無いだろう。
長銀のボケでアホな経営を なぜ責めないの??

692 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:13:36 ID:gV0zbF3M0
一方から見れば陰謀、一方から見ればニュービジネス

693 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:16:18 ID:WPgA94c00
なんつうか負け惜しみばっかだな
Naverの韓国人のお馬鹿な陰謀論みたいで笑えんな

694 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:16:30 ID:2yhxJUTs0
>>689
その金を運用するのが外資系ファンドにならざるを得ないのが問題なんだが・・・


695 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:17:03 ID:gV0zbF3M0
とにかくウヨは外に敵作るの止めれ、中小企業が身動きとれんし、株も上がらん

696 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:18:02 ID:kEFcjEW50
外国に流れるのは、日本の企業に競争力がないからだろ。
文句いう前に魅力ある金融商品を提供できるように努力しろよ。

697 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:19:20 ID:+iVkczVc0
>>683
国のトップとしてこんなに頼もしい奴はいない。
お前はまるで100年前の朝鮮人みたいだな。
逃げててもやられるんだから前に出るしかない。
日本人なら今後の世界の動きに遅れないように
覚悟を決めろ。

>>684
日本の金が外資として他の国に流れ込むことを
期待して喜んでるんだよ。
金融市場にとって手に入るというのは扱うこと
が出来るという意味で自分のものにするという
のとは少しニュアンスが違う。
郵政の金が日本国債以外に運用されればその金
額は膨大で金融市場は儲けることが出来る。
もちろんその場合郵政も儲かるわけだがw
反対派はその事を言わないからね。

698 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:19:48 ID:bae/3OgJ0
郵政に負けまくって泣きついてるのは民間金融なんだがな

699 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:20:39 ID:E1vA6rIM0
郵貯おろして外国企業の株でも買いたかったら小泉に投票

個人的にはハリケーンに襲われたアメリカの株だのは買いたくないが



700 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:23:06 ID:Uza40aSk0
>>698
郵政公社はこんなに莫大なお金を集めて何をするつもりなんだろうか?


701 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:23:18 ID:WCqHZvQe0
てゆーか、もうこの日本株買いで日本国M&Aは始まってますが。
最終章が郵政。
みんな米国に生かされてるのさー
冷戦の時とは違うのだよ

702 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:23:34 ID:BZdlrKJ50
アメリカ流資本主義経済は日本には合わない。
だけどね、郵政が外資に食われたってどうってことないよ。
外資って、功利主義だから消費者にとっちゃいいことだらけなわけよ。
そこで働く労働者はしぼられるけど、そんなの日本の企業の方が
よっぽどひどいからね。精神的な服従まで求めるもの。
マーケット自体がグローバルなんちゃらにならないかぎり
俺たち庶民にはいいことづくめ。
そのかわり、段々と傀儡化するから、政府もそこらへんはずる賢く
抜け道を立案しておいてほしいね。
ただし、中国外資だけは要注意だ。日本人にうらみを植えつけられてるからな。


703 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:24:07 ID:K0+Q4soL0
アメちゃん達は自分たちの感覚で考えてるみたいだけど、
日本人で外資に金を預けようとする人って少ない気がするんだけど・・
年寄りとか絶対やらんでしょ。

704 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:24:22 ID:gV0zbF3M0
これからは国で見分けずに、人で見分けてくれよ
相手のことを研究しないと日本は本当に負けるぞ

705 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:26:05 ID:+iVkczVc0
>>690
ところが日本人の多くはリスクより安全を選ぶから
外国が期待してる通りにもならない。
郵政民営化後、日本の金融市場は外国が考えるより
緩やかに少しづつ変わっていくだろうね。

そして最終的に勝負に出る時にはNYに匹敵する世界
最強の金融市場になってる。


706 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:26:50 ID:2yhxJUTs0
>>697
もちろん郵政資金が母体となる銀行も儲かるだろう。
しかし、それは運用した外資系ファンドの運用利回りより遥かに少ない利回りを手にするだけだ。
それを最初から日系企業で運用できれば一番良いのだよ。
要は国内で廻るキャッシュをいかに残すか、ということ。

707 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:27:02 ID:VETxiGxJ0
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。補足1。

@郵貯のお金を民間に流しても、何の意味もない。

 竹中は、「郵貯のお金を民間に流してやれば、経済が活性化する」という。
 「税収も増える」という。じゃあ聞きたいが、バブル崩壊のときから
 民間の金融機関には、郵貯のお金を流すまでもなく、資金が腐るほど余り
 まくっているのに、なぜ日本は不況から脱出できず、税収も増えるどころか
 減り続けたのか?答えは簡単である。資金が腐るほどあっても、それを
 投資する先がないからである。お金はあっても、国内の消費や需要が
 冷え込んでいるために、使うことが出来ないのである。それがデフレ不況である。
 繰り返すが、郵貯のお金を流すまでもなく、民間には資金が腐るほどある。
 結局は、新産業を作り出し、そのお金の投資先を国内に作り出すような、
 内需拡大を図るような政策をとらなければ、何の根本的解決にもならない。

708 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:28:05 ID:bae/3OgJ0
>>700
そりゃ公社なんだから言わなくてもわかるでしょ。

709 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:28:28 ID:inwkHznP0
工作員がどんなに頑張っても憲法改正に反対してる共産党なんかに入れませんので
自前の軍隊をもてない状態にしておいて反米やら外資脅威論やら抜かしても
説得力がまるでないよ

710 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:28:28 ID:ICmoa6Ua0
>>703
保険は要注意だな。
白人は保険のうまい商品ぞろいたくさん持ってるからな。
日本企業の保険会社も、アメリカ人に負けないように切磋琢磨しないとダメ。
勧誘に切磋琢磨しても無意味。

商品の質をもっと向上することに切磋琢磨するべき。
ソリューション(顧客重視)という考えを、アメリカ人がいいだしたけど、実はこれ
日本人のほうが絶対にうまいはず。ソリューションというやつは
日本人向きだ。

711 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:29:06 ID:WPgA94c00
>>707
>バブル崩壊のときから
 民間の金融機関には、郵貯のお金を流すまでもなく、資金が腐るほど余り
 まくっているのに、なぜ日本は不況から脱出できず、税収も増えるどころか
 減り続けたのか?

バブル崩壊後から最近まで銀行は不良債権処理で手一杯で貸し渋りを続けてたはずだが
いきなり嘘から始められても・・

712 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:29:15 ID:HmEcCA/g0
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。補足6。

@政府のない世界=ユートピアに、生物は住めない。

 今の小泉政権は、新保守主義と言われる人達である。新保守主義は
 保守などではなく、実際は共産主義に失望して、資本原理主義に
 鞍替えした、自由主義左翼である。朝日新聞を考えてみて欲しい。
 かつての朝日新聞は、良くも悪くも、弱い立場の人達の人権を主張する
 弱者擁護の新聞だった。ところが、冷戦終結後からはそんなことは
 何も言わなくなり、今では小泉政権と一緒に、弱肉強食の弱者いじめの
 政策を、強力に推し進めている。そして元々自由主義左翼であった
 読売、産経新聞と相まって、この日本には弱者擁護を主張する大メディアが
 一つもないという惨状になってしまった。彼ら自由主義左翼が目指すのは
 政府のない世界=ユートピアである。そこには倫理も道徳も思いやりもない。
 ただひとつ、資本原理という弱肉強食のルールで、支配されている世界。
 そんなところに人は住めない。グローバリズムは世界を滅ぼす。 

713 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:29:41 ID:Uza40aSk0
>>708
どうか教えて下さい。お願いします。

714 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:30:17 ID:E1vA6rIM0
海外への投資は既存の民間金融機関に任せて

郵貯は国内重視という方針が良いように思える



715 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:30:36 ID:DYTQoS120
まっ早く郵政は民営化して、局員は民間人とすべきだな。

株にしろ証券にしろ責任をとらない公務員が運用するほど
怖いものはない。
国債に打撃を受けなければ政治家も真面目に使い道を考えんだろ。
アホみたいに数百億の公園とか田舎にバンバン作りやがって。



716 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:31:53 ID:BZdlrKJ50
>>712
おまえ、アナーキズムって知らんの?

717 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:33:04 ID:WPgA94c00
>>712
小泉は新保守だから駄目だっていきなりレッテル張りされても・・
議論にさえならないから・・

718 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:33:31 ID:+iVkczVc0
>>694
だから何?
日本にもファンドはあるしそれに一度に金は出て行くわけではない。

>>703
だから実際には外国が考えるより遥かに緩やかに移行する。
護送船団はもうないのだから日本の金融もガチンコで勝てるだけの
体力と能力を身につける必要がある。
鉄鋼や自動車がやれたのだから金融だってやれる。
いつまでも甘やかされてたら、ますますアメリカとの差がついてし
まう。

719 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:34:49 ID:iiynBXc60
>>703
ヒント:保険


つかさ、大きな目で見れば赤字国債の発行を減らそう、って方向に進んでるんだから、
その受け皿をなくそう、もしくは縮小させよう、って方向は間違ってないと思うんだけど。


>>704
相手を研究すればする程負ける気がしなくなるのが日本。
日本はハゲタカ連中程度じゃ食い尽くせないくらい強い。
そういう事実は知らない方が良いと思う。

知っちゃうと天狗になって、逆に良くない結果になる気がする。

720 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:34:55 ID:Uza40aSk0
よく「独立採算」とか言ってるけど税金払ってから言ってくれって感じ。あきれるわ。

721 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:35:37 ID:E1vA6rIM0
小泉は新保守だから危険

ブッシュと違ってひとりでネオコンも兼ねてるしw



722 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:35:46 ID:+iVkczVc0
>>706
投資先があればね。
当然日本国内に投資するのが一番安全だから
投資先があればそうなるんじゃないか?

723 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:36:18 ID:bae/3OgJ0
>>713
民間はなんでこうも保険会社でさえ相互扶助の概念が消えてしまったんだろうなw

724 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:36:23 ID:JxsvqvMs0
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。三つ目。

@財政を改善するには、国内、特に地方に新産業を創出して、内需拡大を
 図るしかない。つまり”創造的な公共事業”こそが大切。そのための資金
 として、郵貯のお金が必要である。
 
 新産業は民間に任しているだけでは出来ない。官と民が協力して
 成し遂げられる。コンピュータやインターネットを作ったのは、
 政府機関である。繰り返すが、公社の金融機関は、民営の金融機関に
 比べてリスクが取れる。なぜなら、郵貯が国内に投じたお金は、巡り
 巡って、預金や税収となって再び国に回収されるからである。国内で
 お金が循環してるだけで、国家全体の資産は一切減らないのである。
 こんな便利なシステムを破壊するのは、愚の骨頂、ナンセンスである。 
 公社の金融機関と民間の金融機関とでは、役割が全然違うし、どちらも
 極めて重要である。わざわざ片腕をもぎ取る必要はない。

725 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:39:00 ID:Uza40aSk0
>>723
ヒントはいいですからどうか答えをお願いします。

726 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:39:42 ID:iiynBXc60
>>722
どういう理由で日本国内に投資するのが一番安全なの?

727 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:39:46 ID:E1vA6rIM0
郵貯の金を海外に投資したって

外国からは直接税金取れんからね

財政再建に関与する効果は薄い



728 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:39:54 ID:WPgA94c00
>>724
>公社の金融機関は、民営の金融機関に
 比べてリスクが取れる。なぜなら、郵貯が国内に投じたお金は、巡り
 巡って、預金や税収となって再び国に回収されるからである。国内で
 お金が循環してるだけで、国家全体の資産は一切減らないのである。

これも滅茶苦茶だな
亀井一味と信者が言いそうなことだが
つまり自転車操業するってことじゃないか
いつかは韓国みたいにIMF行きが待ってるだけ

729 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:41:00 ID:uj1lsc9+0
せっかくのネットの掲示板なんだから、一方通行コピペだけはやめないか?w


730 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:42:47 ID:2yhxJUTs0
>>722
いや、日系企業といったのは日系金融会社のことだ。メガバンク
投資先は海外でも構わない。

それと、将来の日本の姿に関するビジョンがお前さんと俺とは違うようだ。
俺はあくまで高付加価値物作りが基本で、金融も強くならなきゃならんと思ってる。
だから、技術を持った国内の中小企業やベンチャーになるべく金を廻すような政策を望んでいる。

731 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:45:14 ID:VZfY3gz40
>>667
>>724
>>712
>>707

公社職員か外郭団体の人か知らないけど
毎朝同じ時間に同じコピペしてるな
ノルマか何かあるのか?w

732 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:47:42 ID:+iVkczVc0
>>719
天狗になって戦艦大和造っても仕方ないからな。
時代の変化と戦略の変化に敏感でないと負ける。

733 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:50:17 ID:lBENDbki0
っていうかこの分析おかしすぎるぞ??
利率が良いってだけなら、現在でも外国の銀行の方が利率がいいに
決まってる。 その論理なら日本の銀行なんて預金する人間
がいなくなって軒並み潰れるはずなのに、そんな様子も無い。
 ほかの金融商品に関しても、そもそも日本人はバブル崩壊以降
投資する事にビビってる。昔は財テクできないヤツは無能みたいに
言われてた時期があったがね。 
 国民が財テクに走りまくってる国の新聞社が日本もそうだという前提に
たって考えて書いた妄論にアカが食いついたって所がこの記事の妥当
な評価だろうな。

734 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:50:19 ID:Uza40aSk0
>>667
>>724
>>712
>>707
まあ〜工作してる暇があったら民営化の準備をしろっていうことだ。

735 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:50:34 ID:E1vA6rIM0
ま歴史上日本が海外に出て本格参戦してうまくいった試しはない

朝鮮出兵になるのがオチだなw


736 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:50:55 ID:gV0zbF3M0
>>724
どこが間違いとは言わないが、誰だ?

737 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:51:44 ID:ROMmEqua0
575 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/08/12(金) 08:27:52 ID:eRPsncqZ0
これから、郵政民営化=郵貯・簡保マネーをアメリカに売渡す陰謀説が、選挙になればあちこちで、
出てくると思われるから、それが妄想であることを書いておきたい。

まず、既に契約された郵便貯金・簡易保険は、旧勘定として分離され、新設される郵便貯金銀行・郵便保険会社に引き継がれない。
郵便貯金・簡易生命保険管理機構という、独立行政法人に旧勘定は引き継がれる。
もちろん、独立行政法人であるから、株式は発行されないし、外資が株式を取得して、郵貯・簡保マネーを自由にするなどということはできない。
郵便貯金契約が満期になり、簡保契約が満期になれば、それらを契約者に支払っていき、やがては消滅する機構である。
既に、郵便局に預けられている貯金は、当然に政府保証は継続し、法律によって安全資産での運用が義務付けられている。
この郵貯資金での、外債投資はもちろん、株式投資もできない。(独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法28条参照)

既に、契約された簡保マネーについては、もちろん、保険契約であるから、安全を重視しつつも、
少ない支払でより多くの保障をする為に、運用の余地は広くなっている(29条参照)
また、保険であるから、当然に地域リスクヘッジ上、外債投資は可能である(民間保険会社の地域間再保険契約を想起されたい)
しかし、これを論拠に、外資乗っ取り論を言う人は、この管理機構が上述されたように、独立行政法人として、
外資はもちろん、日本資本といえども、その買収することは不可能である。
また、保険数理学や金融理論の発達により、資産運用において、偏った外債投資をし、資産の外債偏重をおこせば、
リスク管理上、保険債務を下回る、資産額となり、財務報告上の支障をきたすことは言うまでも無い。
これら(特に、独立行政法人管理の資産は外資・国内資本を問わず買収不可である点)を無視して、
外資陰謀論を唱える人は、為にする議論をしているとしか思えない。



738 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:52:02 ID:+iVkczVc0
>>726
w
特別な理由なんてないよ。
投資する人間が投資先のことを良く知っているというだけの話。
それに日本は投資先の国としては元々リスクは少ないと思うよ。
投資する人間が国民性含めて日本以上によく知ってるところが
あるならそこに投資すればいいんだけどねw

739 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:53:11 ID:iiynBXc60
>>732
いや、お前のレスを見ていてもヒシヒシと感じる。
日本人って天狗にならない民族なんだなぁと。

普通、こんだけ強かったら天狗になるって。w

740 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:53:18 ID:Uza40aSk0
>>735
日本の商社を知らない人ですか?


741 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:54:16 ID:DYTQoS120
>>724
>”創造的な公共事業”
↑笑う所か?第3セクターにしても破綻しまくってるじゃねーか。
近所に市が作った温泉も、民間のより値段が高いサービスわるい、
で数年で閉鎖、全部税金だし責任も取らない。
しかも市職員にのみ割引とかしてやがった。

それに打出の小槌も、もう限界だろ。
外務省は国債の海外への買い手を求めて必死に売り込んでいる。
日露戦争の時は、国防上仕方なく海外に借金したが、現在はこんなアホな事の為に
借金をする事になる。
郵貯の民営化で日本国債に打撃があれば日本は海外に高い金利を払って
借金する事になるが、今の役人が”創造的な公共事業”なんて言って
現状マンセーしているのであれば早めに使い道を変えた方がいい。


742 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:54:38 ID:E1vA6rIM0
>>733
投資するのにビビっているというよりは

デフレだからタンス預金してる方が得で

リスクを犯したがらない



743 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:55:34 ID:+iVkczVc0
>>730
甘やかさない方が強くなるんだって日本の場合は。
日本人の求道的な部分に火がつけられるかどうか
がポイント。
俺はベンチャーのほとんどは駄目だと思ってるか
らそこから勝ち上がってきたところに金を回せば
良い。


744 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:55:39 ID:gV0zbF3M0
>>724
ありえないとは思うが、郵政が将来パチ産業に手を入れたら終り
こうなるなら反対するよ

745 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:57:30 ID:bqvVZTg20
>>733
>利率が良いってだけなら、現在でも外国の銀行の方が利率がいいに
>決まってる。 その論理なら日本の銀行なんて預金する人間
>がいなくなって軒並み潰れるはずなのに、そんな様子も無い。

米や牛乳と一緒で、保護主義的政策によって国内の
金融産業が守られてる。
橋本政権のときに、金融ビッグバンとか言って、
保護主義の手綱をちょっと緩めたら、
大手証券や地方銀行がぶっ飛んだよ。
そのせいで、バブル崩壊からの復帰が5年は遅れた。

746 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:57:54 ID:2yhxJUTs0
>>737
だからさあ、その母体自体が買収されるなんて誰も危惧してないわけで。

その金で割安で技術のある企業の外資による所有が進み、土地が買われ、優秀な人材が引き抜かれて
いくのが問題なんだけどなあ。


747 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:58:15 ID:iiynBXc60
>>738
な〜んだ。w

1・日本の商品は優れている
2・日本人は日本の会社の事を一番知っている

言いたいのはこの2点でしょ?
1は相対的に優れているとは思うが、2はそう思ってるだけ。
ただ貯金してるだけのような層にとって、知ってるもクソもないよ。w
1も商品によっては怪しい。

748 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 05:59:43 ID:ICmoa6Ua0
俺の結論としては、郵政民営化も郵政国営化も考え方としては
両方とも正しいと思う。必要なのは勝つための長期戦略。


一番いけないのが、無策の保守思想(イギリス病)だ。
日々創意工夫、これが日本人の強み。
2ちゃんブラウザだって、日々工夫して使いやすくなってる。
これが日本人の強さ。改良・改善。

749 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:02:04 ID:bqvVZTg20
>>743
そんな根性論で経済政策やられたらたまらないよ。

がんばって投資したり、がんばって創業したりしてる一方で、
一時的にちょっと採算が落ちたからといってすぐ切り落としてたら、
がんばる意欲もなくなってしまう。
経済では、がんばれば儲かると決まってるわけじゃないけど、
なるべく、がんばった人が報われるようにするのが、
国の舵取りの仕事だろ。

750 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:02:11 ID:Uza40aSk0
>>745
潰れるべくして潰れたとしか思えませんが・・・・。

751 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:04:00 ID:iiynBXc60
>>748
俺の言いたかった事そのままだ!

ようはさ、金ってのはどんどん生み出していくものであって、
貯めてそれをチビチビ食いつぶしていこう、なんてもんじゃないんだよね。
日本は過去の遺産を食いつぶす事しか考えてない大英帝国とは違う。
年寄りは貯めた金をチビチビ食いつぶす事しか考えてないんだよね。
若者までがこんな発想になったらヤバい。

俺がさっきから天狗天狗言ってるのも、そういう事。
日本は天狗にならない素晴らしい民族だと思う。

752 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:04:35 ID:VZfY3gz40
>>746
その金ってどの金だよ

753 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:04:52 ID:+iVkczVc0
>>747
逆に言えば多くの人が日本のことしか知らないんだけどね。
個々を見ればそれは弱点ではあるが国家にとっては強みに
もなるw

754 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:07:01 ID:bqvVZTg20
>>750
そりゃ、潰れる理由が無いのに潰れることは無いだろう。
不況のまっただ中なんだから。

しかし、大手都市銀行は、潰れるべくして潰れず、
税金で援けたのだ。一時的な採算の低下を理由に、
外国企業に売り飛ばすよりは、合理的な選択だったと思うぞ。

755 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:07:22 ID:gV0zbF3M0
>>748
賛成

搾取だ、金獣だ、と言われないように
改良・改善ですね


756 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:08:01 ID:2yhxJUTs0
>>752
簡保マネーが源泉となる新たに設立されるメガバンクの金だよ。


757 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:09:27 ID:VZfY3gz40
>>756
なんだよそれはw
新勘定のことかい?

758 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:09:53 ID:+iVkczVc0
>>749
根性論ではないんだよ。
イチローが内野の中にもヒットゾーンがあることを
メジャーリーグで示したのは根性論じゃないだろ?

求道的な部分というのは日本人の長所であり一番の
武器。
初めはすぐには勝てなくとも道を究めたいという欲
望が日本人にあるかぎり最終的には勝てる。

あきらめたらそこで終わり。
これは根性論とはちょっと違う。

759 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:12:27 ID:2yhxJUTs0
>>757
何が言いたいんだ? お前は

760 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:12:46 ID:zlSuyfSI0
赤旗の記事でこれだけスレが伸びるとは
だらしないぞ民主



761 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:13:15 ID:E1vA6rIM0
ま、まだ本格的に打って出るには早過ぎるな

十分過ぎるほど勝算があるのでなければ無用な勝負はさけるべき




762 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:16:09 ID:VZfY3gz40
>>759
いや、よくわからんから聞いてるんですけども
>>746でいう、「その金」ってのをさ。

新勘定ぶん?の簡保のマネーとやらが
法案で言うところの新設郵便貯金銀に行くってこと?

763 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:16:26 ID:iiynBXc60
>>758
うむ、根性論はともかく、精神論は大事だと思う。

つか、歴史を見ても、どう考えても日本人は相対的に強いよ。
しかもどういうわけか天狗にならない。
これはもう、そういう民族なんだろう。
この精神性を維持できれば、ガチンコでも負けないと思う。

350兆円の行く先の話が出た時に俺が一番感じた違和感は
「何でこいつらは350兆円を外人に盗まれる事しか考えてないんだ?」って事。
日本に限らず、こういう「遺産食い潰し型」の発想になったら終わり。


764 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:17:07 ID:qG/Kqucf0
天狗にならない?
バブルで踊ってた連中にそう言ってやれよ。

765 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:18:08 ID:J7M5TLMn0
まだ精神論で勝てるって思ってるのかよ。駄目だこりゃ。

766 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:18:59 ID:uOe97xCW0
ぶっちゃけ、俺中国・韓国よりアメリカユダヤのほうがいいや・・・

767 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:19:52 ID:2yhxJUTs0
>>762
新勘定で設立される予定の銀行は完全な民間会社だ。
その膨大な資金を運用できるのは今のところ外資系ファンドだけだよ。
その金は日本買いに費やされる可能性が高いと言っている。

768 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:20:16 ID:IeYGvvw80
>>766
売国奴自民党工作員は氏ね

769 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:22:01 ID:udVju4dH0
>>621
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20040618-50.html

アドレスの意味を良く考えて読んでみよう。

770 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:22:48 ID:uOe97xCW0
>>768
中国の方ですか?日本語上手いですね^^

nii hao cao ni ma ^^

771 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:23:43 ID:JMfnyogX0
精神論というよりも、
新しいストラテジーを考え出せる論理性とアイデア力だね。
金融は、まさにそうした能力の勝負だよ。
日本には良いハードウエアはあるが、ソフトウエアが弱すぎる。


772 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:23:55 ID:VZfY3gz40
>>767
でも簡保会社と郵貯銀行会社は別の会社でしょが
簡保会社のカネが郵貯銀行会社のカネになるってのはどういうことよ?

というか「ファンドに運用させる」のと「日本買い」の接点がわからない。

773 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:24:06 ID:hsp6gGSr0

インドネシアの人達に言わせれば、
インドネシアで日本軍がやった行為は、
オランダ300年の植民地統治よりも、
もっと残虐だった・・・

http://g002.garon.jp/gdb/GM/1S/zP/fJ/4M/1E/6J/Mp/Nc/y7/WU/jFc4.avi


志位たん、(*^ー゚)bグッジョブ

774 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:25:03 ID:iiynBXc60
>>764
そういや確かに、あの頃いろんな雑誌で大真面目に「アメリカの土地全部買える」とかやってたな。w
でも、ある面で事実だったんだから仕方ない。
良かったよね、ちゃんとはじけてくれて。
バブルが続いていても良かったし、はじけてくれても良かったし、どちらにしても良い事だ。
これが天狗にならない、って事だろうな。w


>>765
俺が社会人になって一番感じたのは「精神論が一番大事」って事だよ。
お前、精神論より大事なモノあると思ってるの?
はっきり言って、精神論をないがしろにする奴は、勝ち負けの土俵にすら上がれない。

775 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:25:31 ID:y8OhRhWI0
歴史をひも解くと
プラザ合意後の円高で、日本が恩恵を被ると騙され
バブル経済を起こされ
その後の崩壊と社会、経済混乱に乗じて、外資がやりたい放題をやったわけだ
金融緩和でも表面化されないが、同じ結果だし、理屈というか構造は同じ
例えば、日清や日露戦争後、第一次大戦中の好況期バブル後の恐慌
金解禁後の一時的なバブルと昭和恐慌
全て国際金融の罠と日本の財閥一人勝ち資本集中が狙いだな
外資脅威論ではなく、外資脅威当然説だな
EU統合の際にはそういった認識の元に、外資規制と保護法が作られてる
日本の場合、官僚と財閥の密接な統治構造だから、外資論すら語ることが
外へ置かれてしまってる、小泉のような政策丸投げで官僚にいいようにやらせておくと
歴史の間違いを繰返すかもな






776 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:25:58 ID:JMfnyogX0
>「ファンドに運用させる」のと「日本買い」の接点がわからない

・・・???釣りですか?

777 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:26:58 ID:J3gxt3Or0
売国小泉は明らかだよ。

なにもこんな改革のしかたしなくても、利権ぐらいやりようがあるだろ。
利権を切るために日本を潰してどうするんだ。

どうせ自由になった金で、国債買い捲りなんだろ。
民に流れるとか馬鹿なこといってるが、いまはデフレなんだよ。
金はあまっておる。
使い道がないから、銀行も国債かってるんじゃないか。
あーあもう日本終わるな。乙。

778 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:28:53 ID:VZfY3gz40
>>776
いや、釣りじゃないよ
別に釣りでもいいけどさw

どうせなら、ちょっと釣られて説明してくれないか?

779 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:29:02 ID:2yhxJUTs0
>簡保会社のカネが郵貯銀行会社のカネになるってのはどういうことよ
そうではなく、今一緒になっている(会計上はもちろん別だが)郵貯資金によって設立される
銀行ってことだよ。言葉足らずだったかもしれん。

>というか「ファンドに運用させる」のと「日本買い」の接点がわからない
日本企業は割安なまま放置されているところが多いんだよ。

780 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:29:13 ID:qG/Kqucf0
>>774
> でも、ある面で事実だったんだから仕方ない。

> バブルが続いていても良かったし、はじけてくれても良かったし、どちらにしても良い事だ。
> これが天狗にならない、って事だろうな。w

論理も糞もないな。
ただAはAだ。良かったねって言ってるだけじゃん。
あんたの言う天狗にならないって事は何も考えないってことか。

781 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:31:28 ID:m56iynAK0
大儲けしそうな米国金融機関の株買っとけばいいじゃん。
指くわえてみてるほうが馬鹿。

782 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:31:41 ID:iObfWuV20
普段、世界平和だの憲法Qなんとか護れとか、ホザイテる方たちが
こと、お金のことの関して国粋主義になるのは、よく判らんのです

783 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:31:44 ID:iiynBXc60
>>773
何か、ファイルのある階層が恐ろしく深くてキモイな。


>>775
日本が外資になれば良いじゃない。
そういう勝ち負けの土俵にすら上がらず、過去の遺産を食い潰す事しか考えない発想は大嫌いだ。
350兆円が外資に盗まれるというなら、それ以上をぶん取って来いや。

つか、EUって、崩壊寸前の烏合の衆がなんぼのもんやねん。w
EUこそ、過去の遺産を食い潰す事しか考えなかった保守の典型でしょ。
競争力失って自滅するだけ。

784 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:33:52 ID:gV0zbF3M0
>>775
年表を棒読みしてるだけに聞こえるよ

785 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:34:36 ID:VZfY3gz40
>>779
上段:言葉足りなすぎだw

下段:で?つーかせつめいになってないよ。

俺が聞いてるのは
新設される郵貯銀行なり保険会社が
その資金の運用を外資ファンドに運用を任せた場合に
それがどう、土地や企業買収などの「日本買い」。
と結びつくのか?ってこと。

786 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:34:57 ID:J3gxt3Or0
・[350兆]民間に流れる     →350兆円は初めから民間のもの
・[350兆]経済が活性化する  →日本の資金供給量は飽和状態 活性化などしない
・[350兆]地方経済・中小企業に →流れない、融資業務やればサラ金かマネーゲーム
・官から民へ          →官から「民」ではなく、官から「利」(企業)へ
・特殊法人への投資止める  →4年前に終了・全額返済、自主運用されマーケット処理
・2万4000のコンビニチェーン  →デッチ上げ、仮に儲かれば民業圧迫
・サービスが良くなる      →民間銀行のように有料化するだけ 
・3事業分割してリスク遮断  →3事業一体運営の効率性がなくなるだけ
・3事業の透明化  →会計ははじめから別々
・公務員が減って小さな政府に
   →給与年金・事業経費は税金から出ていない。
   →逆に大きな政府・・・4分社化で役所の監督業務増加
   →逆に大きな政府・・・4分社化で天下りポスト4倍増
   →逆に大きな政府・・・非共済化すると国の年金負担が発生
・税金が免除
   →郵政は非営利、儲けを国本体を介さずに郵便サービスに直接還元する収支相償方式
   →補助金の受取と法人税支出を両建てすれば、その入り繰りの手間だけ行政コスト増加
   →民営化すれば儲けの一部が郵便サービスに還元されないで投資家に流出
・民営化して効率UP  →4分社化で効率悪化+資金運用要員の追加で高コスト化
・「民間でできることは民間で」 →過疎地離島など不採算地域は民間は撤退している
・将来の経営の健全化 →不必要なシステム開発投資や融資リスク負担(預金保険料)で郵便サービスのコストは増加し、採算性は悪化
・民業圧迫を止めさせる →経営自由化すれば他社の儲けを分捕ってますます民業圧迫
・郵貯の国保証をなくす
  →郵貯は元々事業融資を禁止されているので政府保証リスクは実質ゼロ
  →民営化して融資事業に手を出せば政府保証リスクが発生

787 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:35:36 ID:iiynBXc60
>>780
>ただAはAだ。良かったねって言ってるだけじゃん。

いや、まさにそうだよ。
ちょうど良い具合に鼻を折ってくれたと感謝しようぜ。

788 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:37:48 ID:JMfnyogX0
日本から金をせしめるだけじゃなくて、
せしめた金で日本を買って支配しようとする。
金があれば何でも出来る、というのが彼らのルールだからね。
それを阻止するのと、資産の食いつぶし、とは全く次元の違う話だ。

789 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:38:07 ID:J3gxt3Or0
・国の財政に貢献する  →貢献しない&財政負担は増える
     @郵貯簡保の利益は100%国のもの、民営化で国の取り分は40%(法人税)に
     A郵貯の利益を切り離すため、郵便サービスのコストは財政資金で補完
     B投資家配当という利益流出による採算悪化分を補填する税金投入
     C分社化による郵便サービスの高コスト化を補填する税金投入
     D新規事業を行う場合は、儲けが出て税収が増えても、儲けを奪われた他企業からの税収が減るだけ、財政に一切貢献しない
     E国鉄の借金を1兆円肩代わりして国の財政負担を軽減したが、民営化すればこのような「ボランティア納付」は今後一切不可となる
     F税収を増やすような民営化は民営化の理由である「小さな政府」に矛盾する 
     G税金投入をごまかす「基金」をわざわざ設置
・ユニバーサルサービス維持のための基金活用    →基金は税金投入のダミー 
・世界の主流は民営化    →世界の主流は国営、民営化した国はすべて失敗か再国営化

790 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:38:42 ID:qG/Kqucf0
>>787
つまり鼻を折ってくれるまでは天狗だった事になるな。見事な自己矛盾乙。

アホくさ。

791 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:39:02 ID:Mp2+decN0
外資に買収させて日本中で一気に貯金下ろす 


792 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:39:41 ID:5rMIV++z0
民営化で国債暴落、長期金利が暴騰して中小企業が連鎖倒産
国債の金利返済が税収を上回り財政は破綻

793 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:39:51 ID:2yhxJUTs0
>>785
だから、日本企業は彼等にとって割安(つまり魅力的)と言ってるのだが・・・


794 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:41:47 ID:iiynBXc60
>>790
まぁ、どっちにしても良い事だったんだから、良いじゃねーか。

じゃ、こうしよう。
日本人は天狗になる事もあるが、
その場合ちゃんと折られるので、最終的には「天狗にならない」って事で。w

795 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:43:49 ID:VZfY3gz40
>>789
だからさ、その「せしめる」ってのが解からない。
新設会社が買収されるのか?
資金をガバっと強奪されるのか?

そのプロセスはどういうふうに考えてんだ?

>>793
で?それはどういうふうに買収されるんだって聞いての。

なんか外資脅威論の人は感情論が多いね。
気持ちはわかるんだがもうすこしちゃんと言えよ

796 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:45:02 ID:iiynBXc60
>>788
そのルールは日本人は利用できないのかい?

もう、なんつーか、金を盗られる事しか考えてないんだな…。
郵貯よりも、簡保よりも、外資よりも、もっと良い商品出せば良いだけの話じゃん。

797 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:48:31 ID:2yhxJUTs0
>>795
場所は市場で買われる。
方法は、例えばトヨタを買うとすればファンドがGMに資本参加する形で
増資し、株式交換とか。

798 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:50:23 ID:udVju4dH0
>>785
               アメリカ
                ↑
                ┃(手数料+キャピタルゲイン)
郵便貯金→(購入)→ 外資ファンド→    (投資)    →日本企業
                ↑                      |
                └──(配当+キャピタルゲイン)──┘



799 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:51:22 ID:iiynBXc60
>>795
外資脅威論の人の脳内はさ、

350兆円の金がドサッと置かれた餌台があって、それをハゲタカが狙ってる絵

なんだよ。w
もうね、個人の意思は全く無関係らしいのさ。
実際は個人が選べる商品が増えるだけだと思うんだが、そうは考えないらしい。
外資の方が良い商品を出せば、そっちに行くのは当たり前だろーに。
輸入自動車解禁ししたら日本中外車が走り回ると考えてるのと同じくらいアホらしい。

牛肉に例えれば多少、脅威論も現実味を増すかな、って程度。w

800 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:53:39 ID:VZfY3gz40
>>797
え?そのファンドってさ
資金の運用を委託するんじゃないの
それとも
ファンドが新設郵貯銀行・簡保会社を株を買って
乗っ取るの?持ち株会社が解散後に?
そしたらその資金はファンドのものになっちゃうの?

そうは思えんのだが


801 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:54:09 ID:yIYUc2UL0
郵政が民営化されると、特定郵便局が無くなると思ってる人がいるみたいだけど、実は違う。
附帯決議にこうある。

十三、特定郵便局の局舎の賃貸借契約の期間については、業務基盤の安定性を確保する観点から、
民間における契約の状況を参考としつつ、長期の契約とするなど、適切な対応を行うこと。
また、特定郵便局の局舎の賃貸借料は、現在、適切な算出基準に基づいて算出されているところであり、
民営化後も引き続き適切な算出基準に基づく賃貸借料を維持すること。

そのうえ、特定郵便局長は郵便認証司という資格まで与えられ「みなし公務員」になる。
おまけに赤字になれば2兆円の基金から補填される。
世襲制のコンビニを税金で賄うのが、小泉民営化案だ。



802 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:54:09 ID:udVju4dH0
>>799
ホリエモンが何故フジ買収に動けたかってーのを考えた方が良いよ。
レバレッジ効かせたら、3500兆位、名義が書き換わる。

てかさぁ、金融の世界はZEROサムなんだから、どの資産が誰の名前か?
ってのが一番重要なんだよ。

803 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:54:48 ID:bqvVZTg20
>>799
金融ビッグバンで日本の経済がどう良くなったのか、
説明してもらいたいものだ。

804 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:54:49 ID:uj1lsc9+0
日本株の奪い合いになって暴騰するんですか?

805 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:55:36 ID:2yhxJUTs0
>>800
違うよ。
それは法律でできない予定だろ〜

疲れたよ〜もう



806 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:57:35 ID:EadrPdWY0
>>799
ハゲタカに取られるというよりは、
零細預金者へのサービスが全体にダウンする。
現在でも銀行は土曜のATM手数料取ってるし、3時に窓口閉めるし、
店舗の大半はリテール相談コーナーになるし、
リテール対象外の庶民はクズ扱いするし、ろくなことがない。
それでもかろうじて、英米みたいに高額の口座手数料取ってないのは、
郵貯の存在があるから。

807 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:57:53 ID:VZfY3gz40
>>805
じゃあ結局、何が言いたいんだよ
サッパリ訳がわからんよ

808 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 06:58:58 ID:iiynBXc60
>>802
全く意味がわかんね。
俺の金の名義は俺だが、それが誰かのものに代わんのか?

809 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:01:00 ID:udVju4dH0
>>808
うん。


それが金融市場。返せって言うまでの間に、
価値を減らすのが金融機関の仕事。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:02:19 ID:2yhxJUTs0
>>807
俺さあ、もう帰らなくちゃいけないから落ちるけど、
このスレ次も継続してくれたら、今度こそちゃんと説明するよ。
そのまま>>807でレスしておくから。

811 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:03:48 ID:iiynBXc60
>>809
何となく分かった。
いや、脅威論の人の論理の組み立てがさ。
もう、本当に脅威、って気になるね。w

なんつーか、そんなに簡単に食い散らかされるくらいショボいんなら、
とっとと食われた方が良いよ。
いや、マジで。

812 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:04:18 ID:ICmoa6Ua0
まああれだ、
中国のキチガイが今製造業で覇権とるつもりでいるから、
日本は中国を金融業で支配しなけりゃいかん。(高度部門では勝てるが、単純製造業ではかなわん。)

しかし、日本には金融が護送船団方式でまったくもって弱すぎる。
ずうたいばかりでかいだけで、動きが鈍く、パンチも弱い。
その準備のためにまずは、世界チャンピオンの白人アングロサクソンとスパーリングして
修行せないかん。(でも、スパーリングで殺されたら元も個もないのでそこら辺は慎重に)

で、右ストレート(銀行証券)と左フック(保険)を鍛えて中国を、蝶のように舞、蜂のようにさす。
そこに、「マネー」と「実業」のチャンピオンベルトをした日本がいる。

813 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:04:35 ID:93/w29xk0
>>799
だからね。郵貯が外資に乗っ取られたら、確かに郵貯は大儲けするだろうよ。
なんせ今まであった余剰人員を削減しまるだけで、株価は上がるだろうからね。
でも地方や低所得者は最悪だ。消費も冷え込むだろうから、結局国の税収も下がるだろう。

だから株主の利益=国家の利益じゃないんだってば。

814 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:06:16 ID:iObfWuV20
ヘッジが動かす金って、市場全体から見れば
微々たるものなんだけどねえ

彼等はいわば、波の上で遊ぶサーファーみたいなモノ
「津波で人が死んでるのに嬉々としていて不謹慎!」
とか「お前等のせいで津波がやってくる!」とか
的外れな抗議にしか見えん

まあDQNであることは事実だけどな

815 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:06:31 ID:VZfY3gz40
あ、アンカー間違えた
>>795の一個目は>>788宛て。

外資は脅威だ!
だいじなカネを持ってかれるのは困る!
ってのは気持ちとして充分わかるんだけど

漠然とした外資脅威論だけじゃあ
亀井や小林や荒井とおなじような
民営化反対、小泉バカ!って言いたいだけの
方便に受け取られちゃうよ


816 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:07:03 ID:JMfnyogX0
それほどショボくしたのは、誰か?よく考えよう。
もちろん企業自身の努力が足りなかった部分もあるが、
努力では補えない部分は政治、行政の責任だ。


817 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:07:40 ID:1Obui5km0
【天下り】民営化を恐れる郵政公社ファミリー企業とその仲間たち【コスト高】

・日本郵便逓送株式会社
郵便事業を入札無しのほぼ独占状態で60年近く請け負ってる
コストは相場の倍以上
http://www.nittei-net.com/
・日本オンライン整備株式会社
職員の3割強は郵政OB、東日本の郵政ATM事業を請け負う
・株式会社ぱるオンライン
日本オンライン整備出資による会社、西日本の郵政ATM事業を請け負う
http://www.pal-online.co.jp/
・トナミ運輸株式会社
郵政公社の長距離輸送部門の下請け業務で圧倒的シェアを持つ
今年の5月に郵政民営反対派の前衆院議長・綿貫氏の長男が社長に就任
http://www.tonami.co.jp/

郵便局舎の設計、建設、内装関係にはニッテイ建築設計、互興建設、
新興機材、近畿カウンター、 清掃業務は、北海道から北都美装、
東北美装、信越ビル美装、中国ビル管理、九州弘栄ビル管理というように
郵便局長が役員として天下る郵便局専門の清掃会社がある。
またユニホームは華山商事が行い年商10億円、総合資材サービスはガソリンを市価より高値で販売。

こんな調子で郵政省傘下の200以上の公益法人、
100以上の社団法人と天下りピンハネ会社を作り続けている。

818 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:09:11 ID:VZfY3gz40
>>810
おk

819 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:09:55 ID:MHkGUmo00
【自民党】党として人権擁護法案推進。
     公約・マニフェストにも「人権救済制度」という名前で「人権擁護法案」盛り込み済み。
     http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/pdf/yakusokuText.pdf
     政府の管轄にして、しかもインターネットを含むメディア規制条項の盛込みに執着、
     (つまり政治家の悪行に対する取材・報道も「人権無視!」で禁止されてしまう)
     反対派主力の全員が郵政民営化反対でもあったため追放されてしまい、今は
     推進派ばっかり。
     しかも今回の選挙の自民党候補者の多くが、「地元の創価・公明と政策協定を結んだ上で
     『公明党推薦』を受けて」おり、その政策にはもちろん「人権擁護法案」が含まれる。
     

【公明党】党として人権擁護法案推進、もちろん国籍条項なし。
     創価学会に対する取材・報道の規制が目的。
     過去に、創価学会批判本出版を阻止するために、「自民党経由」で右翼に金を渡し、
     出版妨害を行った事件を引き起こし、それを批判・追求した共産党に対し、
     盗聴を行った実績あり。

【民主党】自民・公明に対抗して対案推進中、ただし国籍条項なし。

820 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:10:05 ID:y8OhRhWI0
外資脅威論を感情論とかきめつけてるやつのレスを見てると
何年か前に流行った、たぶんバブル兆候前のフレーズでよく現れるような
意図的な煽りばっかだな
マクロ経済を語るのではなく、ミクロ経済の働きの現場を知る人がもっとも正しいのだ、みたいな
トレーダーやディーラー以外は経済を語るなみたいな
市場馬鹿の話にソックリだ




821 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:10:41 ID:IFY0UlBb0
得意先が、保護された市場から公の市場に移るってだけの話だろ?
これがダメなら、利権ずぶずぶを継続してくしか無いんだが、分かってんだろうか。

822 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:10:47 ID:pBUuvyde0
>>812
俺が思うに、日本はアメリカ企業を買収できないんじゃないか?
だって80年代に、買収しまくったら、「日本が侵略してきた」と
えらいアメリカ人の憎しみを買ったからな。

日本製品を米国の上院議員が、ハンマーでぶっ壊したりしてた。
そこまでの憎しみを買ったんだよ。最終的には軍隊で脅してきたりしてな。

ようするに、金融で日本が強くなれるとは思えない。ただいいように
やられるだけだ。

823 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:13:35 ID:iiynBXc60
>>816
じゃ、ちょうど良い機会じゃん。
白人に出来て日本人に出来ない事なんてねーだろ。
ガチンコで負けたら仕方あるまい。

どの道、国がどう保護したところでゆるやかに死ぬだけ。
だったら戦うしかなかろう。
資産食い潰し型の発想じゃ、しょせん待ってるのは緩やかな死だよ。
ニートの発想と大して変らん。


>>822
>俺が思うに、日本はアメリカ企業を買収できないんじゃないか?

正気か?

824 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:13:47 ID:udVju4dH0
>>814
ヘッジファンドはオプション使ってるだけだから君の言う通りかもだ?

問題はライブドアみたいに、リアル投資でレバレッジ利かされると、
実業、本業を持たない方が有利になるんだよね。

825 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:15:02 ID:01GpERNg0
>>821
利権が駄目なら、特殊法人を改革すれば良いじゃないか。

何で利権を潰すために、良くできたシステムそのものを破壊する必要があるのか?
理解に苦しむ。

たいたい利権なんてものは、政治の世界にも民間の世界にもある。
それを一掃することなんてできない。それは地道な努力で、しらみつぶしに
告発していくしかないんだよ。

826 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:17:58 ID:MZ5pqE9J0
>>823
だからね、外資に買収されても「別に問題ないじゃん」と白けきってる日本人と、
外資に買収されて「ぶっ殺してやる!」と軍隊を動かしかねないくらい怒り狂ってる
米国人、その時点でもう勝負はついてるの。

827 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:19:17 ID:ICmoa6Ua0
>>822
まあいろいろ意見があるとは思うけど、
日本人が金融が弱いのは、結局「間接金融マンセー思想」一辺倒だったから
なきガス。

とにかく、担保とって貸すだけで確実に稼げるわけだから、商品開発も
投資先分析もまったく音痴のままきちゃった。
もちろん、地方銀行や信用金庫は中小企業への間接金融に特化して良いと思う。

しかし都市銀行レベル・有名保険会社・証券会社は、国際金融資本でガチンコするために
荒波国際市場に航海していいんじゃないかとも思ってる。またその時期が来たんじゃないか
とも思ってる。これはもはや一企業の戦争じゃない、国家経済戦争(金融部門)だと思う。

828 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:20:00 ID:iObfWuV20
【経済】セブンイレブン・ジャパン 米国セブンの完全子会社化へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125577651/


829 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:20:09 ID:iiynBXc60
>>826
別に勝負はついてないよ。

日本企業が買収してる会社なんて腐るほどある。
アホか。

830 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:20:56 ID:EadrPdWY0
郵貯と外資はそんなに商売の領域はダブらない。いまのところ。
外資の狙いはリテール客の獲得であって、
郵貯にはそういう「優良顧客」がさほどいない。
定額貯金を限度まで入れてる人はいるだろうが。
民主党案のように限度額下げて残すのは一案だと思う。
郵便局のリテール参入は、はっきりいって馬鹿。
儲からない分野にコストをかけたくないから
目障りな郵貯を潰したいというのが日米の銀行の一致した思惑だろう。

831 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:21:24 ID:hOJJ8wkR0
>>819
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

832 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:21:41 ID:udVju4dH0
>>825
はげどう。

改革するどころか、調べ上げて叱るだけで済む事なのに、
なーんで、郵便局から変えなきゃならんのか?

これをキチンと説明して欲しい。

何故叱れないのか?

833 :ID:VZfY3gz40:2005/09/02(金) 07:21:56 ID:sQEIkLsK0
書き込み規制にあったので繋ぎ直し
ID変わってるかも

>>820
あ、ごめんね。
感情論って言ったたのは俺が悪かった。
でもおれは、法案の概要ってのをちょっと読んだ程度の知識で
今までつっこみを入れてきたんだけどもねえ・・・。

834 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:22:44 ID:IFY0UlBb0
>>825
良く嫁。 俺は 「利権そのものが害悪」 などと一度も言ってないぞ。
いくら 「良く出来」 ようと、澱む水は腐ると述べてる。

どうして 「公の市場」 じゃダメなんだ?
そこまで徹底的に保護されなければならない理由はナンだ?

835 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:23:15 ID:o8CJdMdg0
2ちゃんねる的ウヨ=親米、反中韓

本物の右翼=反米、反中韓

在日右翼=親韓、反中


836 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:25:57 ID:ICmoa6Ua0
>>830
郵便局はリテールがこれまでだったけど、これからはホールセールも
できるからある意味、中小企業で助かるところもあるかもな。
そういう地域間接金融戦略もありかと思う。

837 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:26:00 ID:J3gxt3Or0
2ちゃんねる発 変な右翼

838 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:27:14 ID:iObfWuV20
>>835>>837
普段、世界平和だの憲法Qなんとか護れとか、ホザイテる方たちが
こと、お金のことの関して国粋主義になるのは、よく判らんのです


839 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:29:15 ID:6Uov+5+G0
>>827
日本は金融戦争には勝てないと思うよ。なんとなく日本人の性に合わない気がする。
たいだい買収した米国企業のアメリカ人に、日本人は強い態度を取れるのか?
とれないと思うな。気を使って、ヘコヘコすると思う。

なんにせよ、日本が金融戦争とやらに勝ったとしても、国内の大多数の人間は、
貧困の中を生きねばならない。俺はそれが幸せな社会だとは到底思えない。

840 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:29:52 ID:iiynBXc60
>>828
これは外資脅威論を煽る毎日新聞の捏造見出しですか?

841 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:31:05 ID:SSmTYRUh0
ぶはぁー、なんだか市場を過度に信じっちゃってる御仁がたくさんいらっしゃるようですなぁ。
まぁいいや、今後の諸君の研究に期待するよ。

842 :REI KAI TSUSHIN:2005/09/02(金) 07:32:40 ID:f3/OQZjp0
「族議員が、『赤字 簡保の宿』の売却・転売 口利きBusinessで仲介料6%」

843 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:33:04 ID:1XAsBTf/0
>>834
貧富の格差が、今以上に広がるからだよ。

たとえ日本が金融戦争に勝ったとしても、儲かるのはごく一部の人間で、
大多数の人間は大損し、貧困に苦しむんだよ。
それならば、なんのために金融戦争に勝たねばならないのか、わからなくなる。

844 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:34:23 ID:iObfWuV20
>>840
俺もそう思った

「の」じゃなくて「を」だろうがってね


845 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:34:30 ID:y8OhRhWI0
>>835
2ちゃんウヨが好きな
桜井が
小泉の郵政民営化に反対なのはなぜだ

846 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:35:10 ID:IFY0UlBb0
>>841
物事がおおやけでナニが悪いのかを述べてみ?

公開された中でやりくりすんのが正常だと述べてる。
信心なんぞカンケー無いねw

847 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:36:25 ID:xGbYKxuD0
資金流出して、その金で日本企業がのっとられるって言うけど、
別に郵貯は只でやるんじゃないんだけど・・・
正確には
郵貯が外国企業を乗っ取る(投資する)>>その外国企業が日本企業を乗っ取る(投資する)

つまり日本企業を乗っ取るのは郵貯つまり日本国民の預金だ。
そして(有利な投資先を自由に探した)結果として全体の利回りが向上、
日本国民の税負担は減少すると。全く問題ないと思う。

これが郵貯資金で米国債を買い支える密約とかあれば
郵貯を外国に売り飛ばしたって批判は正当だけど・・・


848 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:38:48 ID:ICmoa6Ua0
>>843
>>839

そこが問題だよなあ。
貧富の差は絶対に開かしてはいけない。
そのために、累進相続税・累進所得税・経営者所得の労働組合による監視・脱税摘発強化・
商品別消費税等をITを駆使してやるべき。

849 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:39:20 ID:iObfWuV20
>>841
>ぶはぁー、なんだか中国を過度に信じっちゃってる御仁がたくさんいらっしゃるようですなぁ。
>まぁいいや、今後の諸君の研究に期待するよ。
こう書くとネットウヨ?


これからマネーウヨって呼んで良い?

850 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:40:26 ID:mYDnVUdmO
郵貯の預金客ってリスクは全くとりたくない、ややこしい事はしたくない考えたくない動かしたくないって考えで20年は軽く寝かせるような完全余裕資金でも国債すら買わず普通預金においておくような人達です。この客を儲けに結び付けるのは難しいよ

851 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:43:03 ID:HbYB3zJG0

リスクを負いたくないという理由で
「官」「公」に寄り添う人達が実は最も大きなリスクを負っている…

よくあることだな…

852 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:43:18 ID:OMqo4VJ30
>>847
問題は、買収された日本企業の経営形態だよ。アメリカ的な
成果主義、のみならず大量のリストラ、派遣、パートの増大、
外資はそれを徹底的にやるだろう。

株主にとっては得であっても、庶民にとって特になることは
まったくないと、断言できる。

853 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:43:48 ID:qvh79H8Q0
外資の陰謀か
ほんとにワンパターン(w

今でも外資がらみの金融商品は銀行で普通に売ってるけどな
日本の銀行は馬鹿で金融商品を開発できないんだからしょうがないよ。


854 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:44:26 ID:iiynBXc60
>>847
前から疑問なんだけど、米国債を買う事はそんなに悪い事なの?
俺はむしろ相手のキンタマを握る事なんだから、
リスク回避の手段としてはむしろ良い事だと思うんだが…。

例えば小泉が日曜朝の討論番組に出て、「米国債を手放そうかな…」と
一言言えばあっという間にブラックマンデーが起きる気がするぞ。w

855 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:44:58 ID:IFY0UlBb0
>>843 >>848
いや、その 「金融の勝負に勝とうが負けようが、日本は貧困にあえぐ」 みたいな論旨、
反論のとっかかりもなくてマジで困るんスけど。

それを突き詰めると鎖国ぐらいしかHappyになる方法無いよ?(´・ω・`)

856 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:45:01 ID:sQEIkLsK0
つかさ

今回の法案のどの部分に、どういう外資脅威の懸念があるのか。
あるいはその脅威に至るプロセスを言わないと話にならんでしょ

あとさ、郵貯簡保の資金は
現状で外資にまったくタッチさせてない。ってわけじゃないんだよ。
それは放っといていいの?

わけわからん。
けっきょくは民営化反対って言いたいだけじゃないの?

857 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:46:29 ID:J3gxt3Or0
>>854
おまえ本当にばかだな〜
いちいち説明する気ないよ。
とりあえず歴史に学べ。わかったか馬鹿ちゃん。

858 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:47:03 ID:mYDnVUdmO
>836
中小企業は難しいよ。不良掴みまくった公庫系の二の舞になると思う。決算書だけでは企業実態は掴め無いし、少し環境が変われば潰れるし。審査力がやばそう。資金力考えたらちまちましたところやるより決算書がまともなでかい企業で勝負した方がやりやすいと思う

859 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:48:49 ID:xGbYKxuD0
>>850郵貯の預金客にリスクを取らさない為に
郵貯が今後リスクを取らなきゃやっていけなくなって来ているって事だよ。
財投部分は実際には焦げ付いてて税金で補填してるという所を考えれば
現行の郵貯にリスクが無いなんてとても思えないけど。
もし郵貯の預金客の安心感を維持する為に
それ以外の日本国民の税金が使われ続けるとしたら
それは永久には続かないし、不当だと思う。


860 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:49:06 ID:y8OhRhWI0
>>835
2ちゃんウヨの特徴は、都合の悪いことは、スルーするが基本だろうが
参考までに
2ちゃんウヨがすきな櫻井の、郵政民営化への考え
中身は流し読みだったけど
ブログは論理に徹して、押さえた小泉竹中批判だけど
文芸春秋か正論かの対談で
櫻井は郵政民営化をボロクソ言ってたな






861 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:49:19 ID:iiynBXc60
>>857
さっぱり分からない。
米国債を買う=金をドブに捨てる、と信じてる人?
頭大丈夫?

862 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:50:31 ID:bkHE8SHn0
>>856
郵貯の株式は、全株売却。その時価総額は、40兆円くらいになるだろう。
それだけの資金を国内だけで賄うには、限界がある。(資金がないわけじゃないが)。

ということは、外資が相当量入り込むってことだよ。時価総額が大きいからこそ、
外資に買収される可能性が高いんだよ。

リアルに、外資に買収されたケース、を考えなきゃいけない。

863 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:50:39 ID:ICmoa6Ua0
>>854
まあ簡単な話。
ドル建て債権というのがやっかいなんでつ。

結局、米国債を買う、それを売るとドルが手元に残る。
そのドルを売ると円高という悪魔のサイクルなんでつ。
貿易立国の日本には円高は諸刃の剣。

864 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:51:17 ID:o8CJdMdg0
郵貯の金→無尽蔵に特殊法人の公社債購入費に流れる→特殊法人、放漫経営で赤字垂れ流し→年間5兆円を税金から補填

このサイクルを止めるための郵政改革なんだから
俺は小泉を支持する。

そもそもメガバンク3行分の規模を持ちながら
事業税を1銭も払わんなんて話にならん。

865 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:51:56 ID:y8OhRhWI0
>>835
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/cat32/index.html
さすがに対談のやつはネットに落ちてなかったな
思想的には対極にある、立花隆に主張が似てるのも、面白い






866 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:52:15 ID:sQEIkLsK0
>>862
いや、だから・・
さっきから他の人にも聞いてるんだけど
買収って何を買収される恐れがあるのよ?

867 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:52:53 ID:IFY0UlBb0
>>860
櫻井女史のブログ
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/cat32/index.html

要旨は 「民営化はともかく、あの法案で大丈夫なのか?」 ってトコ。
まぁ反対派がよってたかって骨抜きにしたから、この批判は正しいんだけどね。

868 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:54:42 ID:86irHpdg0
>>866
日本人の膨大な資産の運用権だよ。それは日本国民の主権を
奪われるのと同じ。

869 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:54:58 ID:+vbUNTrXO
健全な姿だろ。
紙屑同然の国債がいくら暴落しても、米国債が上がれば日本は結局儲かるだろう。
そうなると円安も進展するから、外債が豊富な日本経済はたいへん助かるし、結局は国富が増大する。
むしろ、国民の貯金や税金で国債を買い支えてる現状が異常なのだ(以上の仕組みがわからない人は、マクロ経済学を勉強し直してください)。
国債支えて儲かるのは?
ゼネコンや政府、旧来の重厚長大型産業、あるいは原発関係などだ。
赤旗(共産党)は資本経済打破・環境保護という信念を貫くなら、「郵貯は即時完全撤廃」と主張すべきだろう。
感情で語ると真実が見えなくなりますよ。


870 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:55:11 ID:J3gxt3Or0
>>861
それ以前の問題。
まずおまえは議論するための常識が備わっていないw

871 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:56:13 ID:iiynBXc60
>>863
円高は基本的には悪くない事だと思うがね。
材料を安く買えるんだし。

そもそも貿易立国というのも何となく微妙な気がする。
GDPのうちでどれくらいかね。

872 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:57:04 ID:xGbYKxuD0
>>862それがもし現実になったとしたら
日本の借金を外国が有利な条件で肩代わりしてくれると言う事だよな?
売り抜けられるよう利益が出る体質にもって行かなきゃならないんだからw


873 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:57:33 ID:mYDnVUdmO
>864
現状は郵便局は100%国の物。だから100%の税がかかっているのと同じなんだが

874 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:57:46 ID:fAg5rlOm0
そんな心配なら郵貯なくせばいいじゃん。
民間銀行に預けろよ。
そうしないやつが、いくらアメリカがどうのって言っても無意味。
銀行だろうがなんだろうが、危ういところには預けないのがご時世。

875 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:57:59 ID:+AhkDT2A0
アメリカ国債みたいな紙切れ日本以外に引き受けてないんだよ
利子はドル印刷するだけ
それで米軍の中古品を買えと押し付ける

876 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:59:05 ID:Q3aKKN7H0
>>871
外貨稼がなきゃ食っていけないんだから
金融も弱いし 加工貿易で頑張るしかない

877 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 07:59:48 ID:iiynBXc60
>>873
ここ最近見た中で最高の詭弁だ。

一瞬目からウロコが落ちそうになったので必死で貼り付けたよ。w

878 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:00:04 ID:J3gxt3Or0
ID:iiynBXc60 だめだこりゃw  あぼーん行き乙。

879 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:00:47 ID:+AhkDT2A0
日本が稼いだドルを全部国債という紙切れ売りつけて吸い上げてるアメリカ
が前提

880 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:01:01 ID:iObfWuV20
>>871
GDPで外需が占める割合は10%前後


881 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:01:05 ID:p0vwr986O
>>871
ヒント:加工貿易

882 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:01:19 ID:sQEIkLsK0
>>868
ウヒョウ!!そりゃあてえへんだ。
もっと詳しく。




もうね・・
こういうレスくらいしか思い浮かばないよ_| ̄|○ ・・

883 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:01:49 ID:msMcBcGZ0
>>872
>>日本の借金を外国が有利な条件で肩代わりしてくれると言う事だよな?

何を言ってるんだ?郵貯が大量に保有している国債を、外資に奪われるということは、
日本人はほぼ永久的に借金を返すために、郵貯のために働かなきゃいけないってことだよ。

>>売り抜けられるよう利益が出る体質にもって行かなきゃならないんだからw

それは大量のリストラをすれば、あるいは米国国債を買い込めば、簡単なことでは?

884 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:03:52 ID:IFY0UlBb0
>>878
837 Name: 名無しさん@6周年 [] Date: 2005/09/02(金) 07:26:00 ID: J3gxt3Or0 Be:
2ちゃんねる発 変な右翼

857 Name: 名無しさん@6周年 [] Date: 2005/09/02(金) 07:46:29 ID: J3gxt3Or0 Be:
>>854
おまえ本当にばかだな〜
いちいち説明する気ないよ。
とりあえず歴史に学べ。わかったか馬鹿ちゃん。

870 Name: 名無しさん@6周年 [] Date: 2005/09/02(金) 07:55:11 ID: J3gxt3Or0 Be:
>>861
それ以前の問題。
まずおまえは議論するための常識が備わっていないw


他人の発言をどうこう言えるのか? 釣りだよな? そうだと言ってくれ (;´Д`)

885 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:04:10 ID:iiynBXc60
>>876
日本は内需国家だろ。
で、その内何パーセントかが貿易で食ってる。
外貨稼がなきゃ食っていけない、てお前は何を言ってるんだ?

その加工貿易にしたって、材料を安く買えるんだから、円高も良し悪しだろ、と言ってる。

886 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:04:27 ID:+AhkDT2A0
円でドル買ってドルを国債に変えて
必死でドル高円安を支えてる日本


887 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:06:42 ID:+AhkDT2A0
>>885
日本の食糧は外貨がなきゃ飢える

888 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:09:22 ID:iiynBXc60
>>887
その分、円高なら石油を安く買えるよ。
もちろん、その食料も円高なら同じ円で多くの食料を買えるでしょ。w

889 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:09:38 ID:J3gxt3Or0
>>884
なんかおかしな事いったか?
参加できそうな流れになったら参加するよ。
しかしあまりに酷いから注意しただけだ。

てか、おまえが釣りか。まいったな。

890 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:10:05 ID:sQEIkLsK0
>>884
禿ワロスwww
なんかもう・・朝から疲れ果てたよw

さて出勤するか

891 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:10:57 ID:IFY0UlBb0
>>887
燃料もだろ。 しかしそれは 「貿易立国」 の定義から外れると思うが…

892 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:11:07 ID:+AhkDT2A0
油も原料も輸入
車売りまくって自転車操業

893 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:11:38 ID:iObfWuV20
>>889
わかった!
外資脅威論を展開してるのは皆マネーウヨだ!




894 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:12:13 ID:iiynBXc60
>>889
注意はいらんので、さくっと消えてくれるとありがたい。

895 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:12:47 ID:CRnfNoE40
2chは、朝日・共同だけでなく
赤旗もありか
聖教新聞はダメか?

896 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:13:53 ID:J3gxt3Or0
>>894がみえない件

897 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:14:26 ID:mYDnVUdmO
>877
詭弁でない。国営のところが課税されない根拠。

898 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:14:40 ID:+AhkDT2A0
赤旗経由のウォール・ストリート・ジャーナル
他の売国メディアが紹介しないのが犯罪的である。

899 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:17:08 ID:+AhkDT2A0
郵政選挙だといいながら
海外での郵政民営化についての
視点論点を紹介しない朝日産経毎日読売

900 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:17:19 ID:u+7Z6rnZ0
日本の銀行、企業は構造改革で瀕死状態だから
今更郵政民営化しても外資に食われるだけ
県毎に分割して地銀と合併とかなら別だけど


901 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:17:32 ID:8GDFX+KH0
日本生命が首位から落ちて、テレビCM流しまくりのウザいアリコが1位になった、
っての聞いて、複雑な心境。
外資の食い物にされるのか。

902 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:17:58 ID:iiynBXc60
>>897
いや、別に否定はしてない。
確かに言ってる事はもっともな気がする。
大きな目で見れば、損も得も国に返るわけだからね。

ただ、何となく納得できないモヤモヤが残るので、最高の詭弁だと。w


903 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:19:57 ID:k8Hnii9+0
ヨーク考えよーお金は大事だよー


904 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:20:03 ID:uj1lsc9+0
>>828
あーびっくりた、そのタイトルおかしい

905 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:21:57 ID:ICmoa6Ua0
円高だと、確かに原料は安くなるから、貿易加工にはいい面もあるんでつ。
しかし、日本人の付加価値生産力は洒落にならないほど大きいんでつ。
これがやっかいなんでつ。
100円で仕入れた原料を加工して、1000円ぐらいで売るんでつ日本人は。

10%の円高になると、10円安く原料が買えるかわりに、儲けが100円減るんでつ。
結果90円損するんでつ。
日本人の付加価値創造力のすごさゆえの悲劇でつ。

906 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:22:18 ID:iiynBXc60
>>901
宗教勧誘まがいの勧誘員を使った旧態依然の保険会社より、
そりゃアリコの方を選びたくなる気持ちも分かる。
じゃ、実際の支払いは?って話だが、どっちも似たようなもんでしょ。w

日本は年寄りが金を使わないことで経済が滞ってる面が大きいから、
その年寄りに金を使わせる保険はかなり大事。

それをいつまでも殿様商売やってる日本の保険屋が頭おかしいだけだと思う。

907 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:25:25 ID:84HY4bbn0
本当に日本のことを考えてるのは共産党だけだな

908 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:25:33 ID:iiynBXc60
>>905
いや、言ってる事は正しいが、外需はGDPの数パーセントだと何度も…。

原料、特に石油を使う場面は多いよ。
それこそ、一人当たり一日何リットルも使ってる。
それが安く買える。
奥田あたりはごちゃごちゃ言うだろうけど、良い面の方が多い気がするぞ。

909 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:26:17 ID:J3gxt3Or0
>>901
同意。
純粋に競争に負けたのなら納得いくが
市場を壊して負債を負わせておいて、有利な状況で参戦だからね。


910 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:27:42 ID:Sa32Irqb0
スレ立った時に勢いがよかった外資乗っ取り説派は
マジ経済の話なると何処に行ったのだろう?w

っうか、反対派の工作員だろうけど、
適当な事を言って票なんて取れる時代じゃない事、もう気づいたらw

911 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:29:16 ID:uj1lsc9+0
外資保険の本家は、
粉飾しまくりのニュースよくみたけど
大丈夫?

912 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:30:12 ID:o8CJdMdg0
要するに郵貯230兆円の大部分は日本のメガバンクに吸収され
簡保の100兆の金はAIGやAFLACといった外資に流れる危険がある
ということだね。



913 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:30:44 ID:y8OhRhWI0
今、みのもんたの番組でベンジャミンフルフォードってやつが
外資に日本の富が吸い取られると、ハッキリ発言したな
アメリカ人が言ってるんだからなw
ま、ここで外資擁護してるのは
日本人でもアメリカ人でもないだろうけどなw





914 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:31:31 ID:iiynBXc60
>>909
でも、CM見ていて思うのは、日本の保険屋のCMは宗教勧誘みたいでキモイぞ。
小田和正やらプロジェクトXのナレ使ったやつとか。
何か妙なイメージ戦略つーのかな。
どう考えても「1日○○円!」とかの方が商品として全然分かりやすい。

いや、実際の支払いの場面ではどーなのかは知らんけどね。w

915 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:31:36 ID:ICmoa6Ua0
>>908
そうなんでつ。GDPだと10%ぐらいなんでつ。
でも日本のGDPは3つに別れるんでつ。
第一次産業・第2次産業・第3次産業でつ。
で第3次で6割・2次で3割・1次で1割ほどなんでつ。
で、貿易のほとんどが2次の製造業なんでつ。

だから自然と、製造業における貿易の依存度は大きくなるんでつ。

916 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:32:00 ID:Y7bFMana0
>>1
日本の国債市場、大敗北
日本の国債市場、大敗北
日本の国債市場、大敗北


これって「日本死亡」じゃないの?


917 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:32:45 ID:cmYGOcbW0
日本国民が望んでいるのではなくて
アメリカ政府とかアメリカ企業、外国投資銀行とかが
郵貯、簡保などから資金が流れ出れば儲かるから
煽っているわけでしょう

ブッシュ政権との密約みたいな物も有るのでしょう?
日本株を買って貰ったお返しとかね
イラク戦争後に株価が外国人投資家の買いで急に上がりましたから


918 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:32:51 ID:IFY0UlBb0
>>913
>みのもんたの番組で

ダウトw

919 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:36:20 ID:DHryUsXy0
不良債権処理も米国にシツこく言われてやったな
これは危険だ

920 :チェルノブ:2005/09/02(金) 08:38:04 ID:PJVqRCI60
>>913
このベンジャミンって変な奴だよ
日本はヤクザが全部仕切ってる論者
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%2C%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3/249-6650675-2781906

921 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:39:40 ID:iiynBXc60
>>919
日本は世界GDPの15%くらいを占める巨大市場国家なんだから、
そりゃ、世界中が「早く元気になってくれよ」って思うでしょ。

不良債権処理は悪い事だとでも?

なんつーか、脅威論の人って、最終的には鎖国したいの?

922 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:40:02 ID:WPgA94c00
不良債権処理しないと銀行は資金運用できないだろ
米国に言われるまでもなく銀行が自発的に始めたことだ
陰謀論者は言うことが斜め上いってて凄すぎるな

923 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:40:36 ID:cmYGOcbW0
>>920
やくざ屋さんが全部ではなくて
やくざ屋さんが絡んでいる問題が多いと言ってるよ


924 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:42:19 ID:3oWY6m8g0
>>913
ベンジャミンフルフォードって奴は何でも分かる神か?
民営化したら外資に郵貯が流れるって行ってるアメリカ人もいたが
それだったら利子の低い郵貯辞めてとっくに流れてるワ!!

アメリカ人だから偉いって発想かw
外資が読み違えて撤退なんてよくあるぞ!!
工作員ならしかたなけど、選挙民ならもうちょっと勉強しなさい

925 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:42:54 ID:sKUHaT9M0
しかし なぜ小泉と竹中が日本を売る?

郵便貯金の資産よりも高額な金でも
貰わないと割が合わないだろ?

これも日本が生きて行くのに必要な犠牲なのかも知れん
みんなが思っているほどアメリカ外交は、植民地や奴隷なのかもな

小泉も何かを代償に究極の選択で郵政民営化なんだろう

926 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:44:33 ID:WPgA94c00
日本を売るなんて単純な考えしかできないのは小学生までにしとけ

927 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:45:25 ID:+AhkDT2A0
>>906
だから保険屋が集めた金をどこで運用していくかが問題なんだ
国内に回らなくなるンヨ
戦争とか賭博(ヘッジファンド)にまわるんよ

928 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:47:02 ID:xMdNe0ws0
>>913
へ〜、そいつはアメリカの代表者で言っている事が全部真実だと?

929 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:47:53 ID:UPjCexVx0
民営化賛成

これからの時代、能力のない奴 死あるのみ
いい時代になってきた

930 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:48:54 ID:rJWzn9QhO
愛国心は日本の文化とか伝統に向けて欲しい
金に向けるな、マネーウヨ

931 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:49:12 ID:WPgA94c00
>>927
極端な話利率が良かったりサービスがいいんならその資金がどう運用されようと
利用者にとっては関係ない話だろ

932 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:49:25 ID:+AhkDT2A0
ああなんかスレの質が急速に・・・・

933 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:50:05 ID:J3gxt3Or0
>>929
まずはおまえからだなw

934 :チェルノブ:2005/09/02(金) 08:50:07 ID:PJVqRCI60
>>923
いや、俺もこいつの本読んだ事有るが
ユダヤ陰謀論のようにヤクザが出てくる
そりゃ政財ともにヤクザが絡んでる事は少なからず有るだろうが
ヤクザが日本を牛耳って言うのは言いすぎ

935 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:52:06 ID:cmYGOcbW0
>>931
その代わりに日本国債が下落するよ
買う機関が無くなりはしないが
買う数が減るから

そうすると困るのは大量に国債を抱えてる
郵貯自身、他の国内金融機関や個人国債を買った日本国民が損をかぶる


936 :チェルノブ:2005/09/02(金) 08:52:37 ID:pVr8+Rcw0
>>928
本来カナダ人なんだけどね
かなり中韓寄りの反日野郎

937 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:52:44 ID:+AhkDT2A0
汗水たらして稼いだ金でミサイルや爆弾が作られて多くの人の血が流される
るのはイヤ

938 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:53:09 ID:iiynBXc60
>>927
いや、そんなの当たり前だろ。w
外資が日本で儲けた金をどこで使おうが連中の勝手だろ。
日本の電化製品を買ったアメリカ人の金がアメリカで回るとでも?
勝負して負けたんなら仕方なかろう。

俺が見てても分けの分からんイメージだけの日本の保険屋のCMより、
外資の保険屋のCMの方が魅力的に見える。
ジジババが同じように思っても何ら不思議はない。

大体、一番金持ってる年寄りに金使わせるのが一番手っ取り早いのに、
何で保険屋は必死で商品を作らんのか意味が分からん。
高齢化社会をチャンスと見るか、リスクと見るかの違いだよ。
どーせ相続税で吸い取れるとボケ〜ッと年寄りを指をくわえて見てるだけだから足元すくわれる。

939 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:54:57 ID:WPgA94c00
>>935
ま、郵貯なんて当てにして国債馬鹿のように発行してきたからな
そういう無責任な政策は今までのように出来なくなるだろう
それが狙いでもあるんじゃないか

940 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:58:06 ID:y8OhRhWI0
>>927
>だから保険屋が集めた金をどこで運用していくかが問題なんだ

サラ金企業への融資に回るんだろw


941 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:58:07 ID:Iv0xZuaG0
もしアメリカの企業(銀行)や市場にそのお金が行くということは
それだけ日本の企業や市場が魅力ないということでしょ。
いままで規制や保護などで守られてこないと運営できなかった
企業の経営方針が悪いだけであって、少なからず今回の争点は
そのような企業を淘汰する目的では良いと思いますね。
これをチャンスと思い各企業がそのお金を自分のところへ
いれさせる努力ができるかどうかの問題であって、それができない
のは淘汰されるだけの話だと思いますね。

942 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:58:18 ID:J3gxt3Or0
あぼーんがおおいなぁ。
こいつの言ってることは常識が前提としてないから意味ないよw
勘違いばかりしてるし。

943 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 08:59:08 ID:H99694tO0
>>929
>民営化賛成

>これからの時代、能力のない奴 死あるのみ
>いい時代になってきた


  と、一番早く死にそうな、低脳・低学歴・低収入の小泉支持者が


  いきがってますwww

944 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:00:16 ID:o8CJdMdg0
銀行が損切りで抵当物件を処理する際に
優良物件は殆どやくざに不法占拠されて
しかもやくざのバックには野○などの大物政治家が控えていた。

小泉が野○の影響力を排除して以降
不良債権処理が劇的に進んだことを考えれば
ユダ公のベンジャミンの言うことにも一理あるだろう。



945 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:00:24 ID:o6jRJrxD0
小泉にとって、郵政民営化って
○○の一つ覚えだろwww

946 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:01:08 ID:F9591071O
赤旗は左翼なりの憂国

947 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:01:28 ID:fyUYAoI80
なんだか一方的に郵貯・簡保の金が巻き上げられるような論調だけど、郵貯にしろ
簡保にしろ、金をくれてやるつもりで債権を購入するのではなく、当然自分たちの
利益のために購入するのだから、その辺を履き違えない方がいいと思われ。

948 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:02:00 ID:xGbYKxuD0
絶対に誰かがババを引かなきゃならない状況で誰が引くかでもめてる。

損をするのは判っている。

それを外資の所為にして責任を逃れたい人間が日本国内に大量にいる。

制度を合理化して被害をなるべく少なくするよう努力するのか?
被害を受けるのを先送りして責任を拡散して、
いざ実害が出る時には他人を非難して誤魔化すのか?

そういう選択肢の対立。非常に単純。



949 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:02:40 ID:MuPKVizA0
実際小泉やら自民党やら経団連やらの恩恵をまるで受けてないのに支持する奴多くて笑える
自殺願望か破滅願望でもあるんか?w

950 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:02:53 ID:wKSF81nZ0
つーか、特定政党の機関紙をネタにスレ立ては止めとけ。特に選挙期間中は。

951 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:04:23 ID:iiynBXc60
大体、保険ってのは、自分の命を賭けの対象にしよう、って商品だろ。
この事を日本人は知らないのか、知らないふりをしてるのか…。
大学の経済学やなんかでは最初に習うネタだよね。
ロイズがどーのこーのの関連で。

もう分けの分からんイメージだけの戦略じゃ売れんよ。
ちゃんと還元率(?)みたいなのを計算しやすいように宣伝しないと。
小田和正とかプロジェクトXのナレのCM見てると、ダメだこりゃ、って思ってしまう。

952 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:05:26 ID:+72PdOL7O
>>913
残念だな、そいつは朝日おかかえの馬鹿カナダ人だよ
日本批判大好きの他の外人からも馬鹿扱いされている、所謂馬鹿サヨ

953 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:08:44 ID:y8OhRhWI0
>>950
ま、選挙権も持ってない
ユダヤの仲介人の朝鮮人が
民営化擁護してるスレですからw

954 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:09:05 ID:WPgA94c00
>>949
亀井一派の皆さんは賄賂と引き換えに公共事業貰ってますもんね
そういう人たちから見たら何の見返りもなく小泉支持してる人達は不思議なんだろうね
でも亀井さんに任せてたら借金だらけになってもう買い物する気も無くなりますから

955 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:11:31 ID:alZZ2Oql0
いくら竹中、小泉が郵政改革のメリットを吹聴しても、
そもそもが米金融市場の利益の為に始まった企画なんだから
どう逃げても日本にメリットはない。
ここへ来て、米側から種証しのコメントが出てるということは、
それを承知でやったという既成事実を作る米得意の戦術だよ。
だから彼らは遠慮なく全て取り上げるよ。
泥棒が泥棒するよと言ってるのと同じ、盗まれた方が悪いとなる。

956 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:14:36 ID:iiynBXc60
>>954
小泉支持のやつはとにかく勝負したいんだよね。
勝つか負けるかは知らんが、勝負しようとしてる。
当然、勝負なんだから勝てば生き残れるが、負ければ死ぬ。
こういう発想に対して、「無責任だ!」という声は当然起きるよね。

で、一方、亀井支持は口では何と言おうと、緩やかな死を望んでる。
緩やかだから、もしかして自分は逃げ切れるんじゃないか?と思ってる。
年寄りは逃げ切れると思ってるから、心の底では改革なんてしなくて良いと思ってる。

957 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:16:30 ID:WPgA94c00
一般の利用者から見たらよりよい利率で預けられたり、サービス増えるんだから
十分メリットあるだろ
貿易立国が鎖国してどうすんだか

958 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:16:58 ID:DasBg6yr0
>>955
一体何割の人間が、外資系の銀行に金預けるのかなぁ?
郵便局に貯金してる人が株買うとも思えないし。
なんだかんだ言って大丈夫なんじゃないの?

959 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:18:23 ID:8qp+0yin0
マネーの世界か3兆ドルの郵貯・簡易保険がデカイか・・・

現在世界で流通しているドルは、300兆ドルほどと言われている。(以下全て2001のデータ)
300兆ドルと言われるとピンとこないが、地球上に存在するすべての国のGDPの合計が30兆ドル程度であるので、300兆ドルがいかに桁外れかが分かる。
しかも、世界中の輸出と輸入の代金決済に必要なお金は、わずか8兆ドルである。
今やマネーがマネーを増殖し、そのマネーが地球を駆け巡るという状況になっているのである。



960 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:18:32 ID:kuJP8U7t0
.>806
竹中が民間になればサービスはよくなる。コンビニをみてください。
24時間営業です。といったけど

よく考えると比べる対象がまちがってる。
郵貯銀行とくらべるのは銀行で
銀行は手数料高いし、3時にしまる。 サービス悪くなる。

961 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:18:53 ID:BCoKHQ2n0
外資陰謀説が黒舟上陸反対的なウヨが言ってるのか思ったら
元自民党の民営化反対議員がまるで同じ事を言っていた。
どうやらレスしているのはそこの工作員だろ!
しかし、頭悪いねー! 突っ込まれればすぐボロの出る事を・・ハハハ

962 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:21:29 ID:fyUYAoI80
>>956
何をどうやってどういう仕組みで外資が郵貯や簡保を「取り上げる」のか
そのロジックを詳細に解説して欲しい。
「取り上げる」という言葉の意味が、郵貯簡保が国内市場で運用されるのでは
なく、外国の市場で運用されるようになるから。という理由なら「取り上げる」
という表現はおかしいのではないか。

誰でもいいから外資による「乗っ取り」や「取り上げ」のメカニズムの詳細を
解説してほしい。


963 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:22:03 ID:Wv8bSbSp0
そりゃー……
アメ政府やら多国籍企業やらがもうけるよりは、
 ○日本国民の財産として持ち続け、なおかつ利益が上がるか
 ○日本の金融機関が運用を任されて、利益を上げ、税を納めてくれるか
のどちらかになってくれたほうがベターではあろうさ。
しかし前者はムリという事で民営化が計画された。
後者に納めるには、かなり強引な法規制をしかないとムリだろうし、諸外国の
「金融鎖国だ!」という反発も大きいだろう。

となれば、多国籍企業が運用して、その利子を国民が受け取る利益で我慢
するのが現実的では。
……しかし、言いたい事はわかるよなあ。多国籍企業に郵貯や簡保の資金が
流れては、利益が税金となって日本に戻ってくる事はない(可能性は薄い)
だろうし、切ないよなあ……

964 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:22:18 ID:xJlkRQ5u0
「郵政民営化で公務員の数が減って税金節約」とか思ってる奴、騙されてるよ。
そもそも郵政公社は郵政省時代から独立採算で黒字。
2001年に財投の改革もしてるし、現在では郵政公社には税金は一円も使われてない。
これは竹中も認めてる。もちろん公社職員の給料も税金は使われていない。

政府自体が郵政公社になってから職員を国家公務員の数に入れていないんだよ。
公社になった年に「公務員の数を減らしました」と政府は言ってた。
それが今度は「郵政民営化で公務員改革」・・・。都合よすぎ


965 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:22:28 ID:0P5paagv0
>>946
金だけ憂国?

966 :チェルノブ:2005/09/02(金) 09:26:45 ID:PJVqRCI60
>>964
本来なら、もっと多くの黒字が出なきゃいけない訳よ


967 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:27:27 ID:+72PdOL7O
>>964
嘘書くな
税金すら払ってないくせに

968 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:27:45 ID:5oyg4Xqm0
>>956
良く分かるその感じ。

969 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:28:13 ID:iiynBXc60
>>962
保険についてはアリコを例に、これじゃ負けて当然でしょ、と上で説明した。
分けの分からんイメージ戦略だけじゃ誰も買わねーよと。

で、郵貯だけど、これはようは郵貯に預けていた金の次の預け場所の話でしょ。
その場合、外資系銀行にも当然金が流れるだろうと。
あと、乗っ取りは法律がどうなってるのかは知らんが、ホリエモンがやったみたいに、
普通に腹いっぱいに膨らんだ銀行をそのまま乗っ取る、と。
実際に可能かどうかは分からんけどさ。
その場合も俺の預けた金が俺のものじゃなく訳じゃなし、
俺は脅威論の人が言ってる事が良く分からない。

970 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:28:31 ID:Aw6kgh5w0
株式市場は外国人投資家のおかげで活況なんだろ。
郵政だけなんで特別なんだよ?

971 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:29:07 ID:ix2cyxTBO
郵貯、カンポ解約する人出まくりで、その受け皿として、
規制緩和済の外資が手ぐすねひいて待っているってことにならないのは何故?


972 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:29:26 ID:iy6hMq+j0
しかし小泉は気が狂っているとしか思えない。失礼だが。

973 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:30:05 ID:G7A87W/W0
土地転がしゲームバルブは崩壊したが、金転がしゲームバルブはもう目前まで来ている。

974 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:30:16 ID:0P5paagv0
>>956
 団塊世代が守銭奴ギミックなのはそうゆうことか・・・
でも生保のLの悲劇とか放置してる世代だからな
本当は良く判って無いだけじゃないのか?


975 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:32:45 ID:8qp+0yin0

このスレに合う言葉は・・・

神様は死んだ
悪魔は去った
太古より巣食いし
狂える地虫の嬌声も
今は、はるか
郷愁の彼方へ消え去り
盛衰の於母影を
ただ君の切々たる胸中に
残すのみ

神も悪魔も降り立たぬ荒野に我々はいる


976 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:34:02 ID:y8OhRhWI0
>>970
活況かどうかは、外国人投資家が売り抜けたらお仕舞いだし、空売りも仕掛けてくるしな
ところろそもそも
外資とか外人投資家とかは住民税も所得税をキチンと払ってるのか?
そういや佐藤ゆかりって16年も国税義務を免れて、たかだか6年間税金払っただけで
日本の地方財政に文句を言ったり、よくできるな、あの女







977 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:34:04 ID:fyUYAoI80
>>964
利益に見合う税金を納めていないという事は、その分が国民の税金によって
賄われているという見方も出来るのでは?

978 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:34:15 ID:alZZ2Oql0
>>962
取り上げるって言うよりは、こちらがお願いして
運用して貰うことになる。
300兆もの資金を国内だけで運用できるはずもないし、
ノウハウもない。
米ファンドに流れた資金は利回りを狙ってあらゆる分野に
投資される。
勿論日本の株式市場にも・・・郵貯会社も

米金融ファンドはそうやって世界中から集まった資金を使って
投資、買収を繰り返し太ってきたのだよ。
オイルマネーが米ファンドの資金源であったようにな。
つまり彼らは日本人の金で日本を買うのだよ。
おかしな話だが事実なのだよ。

979 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:36:24 ID:iiynBXc60
>>974
ただ、小泉支持派も微妙に無責任なところがあって、
無謀というか何というか、負けた時の危機感みたいなのは少ないね。
現に俺も何となく普通に勝つと思ってるし。w

あまり捨てるものがない若い層が小泉支持なのもこういう理由だと思う。

980 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:37:18 ID:SLwG4/0e0
えー、でも公務員むかつくし自民党にいれるお^^

981 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:39:03 ID:fyUYAoI80
>>978
おかしな話も何も、お願いした方がメリットがあるからお願いするわけでしょ?

982 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:40:28 ID:BZdlrKJ50
郵便局の職員が毎年5万人ずつ自殺してけばいいんだよね。

983 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:40:36 ID:0P5paagv0
>>978
なんかそれ、鶏卵論っぽくね?

984 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:41:01 ID:PoUYQA4a0
海外投資というのは踏み倒されるのが、
グローバルスタンダード。
貸したものは帰ってくると素朴に思っている日本人は甘すぎ。

だから海外投資と軍事大国化はセットなの。

985 :チェルノブ:2005/09/02(金) 09:41:51 ID:PJVqRCI60
>>975
この帽子オランダ

986 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:42:27 ID:cmYGOcbW0
郵政民営化で資金が株式市場にも出るから
財界は賛成するはずだよね

その代わり国債は下落するよ
何度も書くけど


987 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:44:31 ID:ix2cyxTBO
小選挙区、自民
比例、共産
出口調査、民主
これがデフォ

988 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:45:28 ID:BnOTir5w0
マジレスすると、アメリカにはまだ勝てないでしょ?日本は。

まずは、日本国内の足引っ張る香具師らを一掃しなくてはならない。

989 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:52:06 ID:rFNL61kL0
>>956
オマエいいこと言うな

990 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:55:20 ID:3Q/XNcsF0
>>988
なら米帝の手先小泉と竹中・財務省を討伐せねばならないな

991 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:56:28 ID:alZZ2Oql0
最終的には郵貯会社の筆頭株主は米金融会社と
なるだろうから、本当は買い戻し特約等の法規制が
必要なんだが竹中と財務省はここの議論をさけている。
ということは郵貯会社の外資化は既定路線と見なければ
ならないな。
当然郵貯会社の保有する既発日本国債と今後郵貯会社が
引き受ける日本国債は米金融会社が保有することになる。
日米の国債の持ち合い関係が成立することになる。
これらの思惑は日米関係の特殊な形を抜きにしては
想定できない。
完璧な支配関係、統合に限りなく近い関係。

992 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:57:23 ID:y8OhRhWI0
>>988
マジレスすると
外資というのは
ゴールドマンサックス
モルガンスタンレー
メリルリンチ
クレディスイス
リップルウッド
ローンスター
コロニーキャピタル
カーライルグループ
他多数
のような国際金融資本を呼ぶのだ
こいつらは島国日本人の想像を超えた方法以外の外道な手法を駆使し
世界の様々な国の資産や資本を食い散らかしているんだな
これだけはいえる
日本が永遠に勝てることはない




993 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:57:38 ID:48S3Eozy0
調整インフレ禁止法を成立させてくれるなら民主でもいいよ

994 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:58:27 ID:FgW1Q0gb0
>>978
>つまり彼らは日本人の金で日本を買うのだよ

↑別に問題ないじゃんw
平たく言えば運用させている。
もっと平たく言えば、アメリカ人を労働者として日本人が雇って金儲けしている

995 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:58:54 ID:iy6hMq+j0
>>992
ヤクザと一般人が戦っても負けるわな。いやな世の中だ。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:59:02 ID:9YjQMpl00
蚤のような単純な考えですが

国営=国が運営してるのだから日本が潰れることがない限り存続する(利率は少
なくとも預ける先としては手堅い。極論になってしまいますがこれ自体が保険の
意味合いがあると言っていいでしょう)。

民営化=利益から当然株主配当金までださないといけなくなる(それ以上に利益
を出すと言うなら話は別ですが、その受益者が国内とは限らない)。現状では株
主配当がなく、その分国が訳わからん方向にお金使ってるみたいですからどっち
もどっちと言えなくもないですが(苦笑)

それで外資賛成派の方に質問。上記の考えに対して論理的な反対意見を求めます

997 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 09:59:45 ID:xqY/NRxs0
>>988
まだって、いつ勝つつもりだよ

998 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 10:00:24 ID:3Q/XNcsF0
サムライは鉄砲ギャングには勝てない。
アウトレンジでやられるだけ

999 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 10:03:03 ID:BnOTir5w0
つーか、日本は敗戦国で虐待されてたから弱まってるだけ。

1000 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 10:03:18 ID:7WPTEbPK0
アメリカ企業が儲かるとかどうでもいいじゃん。

だって金預ける日本国民にとって、アメ企業に預けるのが一番メリットあるってことなんだからさ。
金融リテールなんて所詮サービス業だぜ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★