5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】 米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」…米金融機関の試算報道★3

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/02(金) 13:44:22 ID:???0
小泉首相の郵政民営化で「もうけるのはだれだ?」
―米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル八月二十六日付は、刺激的な見出しで、
一番もうけるのは米国債や株を発行する米政府や多国籍企業だとする記事を掲載しています。

記事は郵政民営化に期待を寄せる米国の政府と資本の見方を示したもの。
それによると、米金融機関シティーグループは、郵政民営化で郵便貯金と簡易保険が「民間の手に落ち」た場合、
「三兆ドル」の郵貯・簡保資金の大部分が従来とは異なる市場に流れ込むと分析し、その行き先を試算しました。

米財務省証券(米国債)と欧州債券、日本と外国の株式が「大勝利」を収めるというのが、その結論。
一方で、郵貯制度の恩恵に浴してきた日本の国債市場は「大敗北」を喫するとしています。

シティーグループは、郵貯・簡保の民営化によって、国債、地方債、社債を含む日本の債券市場から
一兆三千七百五十億ドルが流出すると試算。投資家は有利な運用先を探すが、千二百七十億ドルは米国債へ、
六百四十億ドルが欧州のユーロ債へ、五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かうとみています。

同記事は、INGグループ(ロンドン)のエコノミストによる試算として、
郵貯・簡保が百八十七兆円の日本国債を抱える一方で、外国証券には八兆五千億円しか投じていないと指摘。

日米間の国債利回りの開きからみて、
「(民営化後の)郵貯、簡保の新しい所有者がより大きな利益を求める理由は容易に理解できる」としています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-01/2005090102_03_0.html

前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125579561/

2 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:44:40 ID:7O+5HUbq0
40

3 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:46:51 ID:JcbUjAQ00
3

4 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:47:48 ID:0dK3LJ+g0
赤旗はちょっと・・・・

5 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:48:19 ID:QOcDGuP10

  ┏━━━━━━━━┓       o,____
  ┗━━━━━━━━┛       ./★ ★ ★/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┏━━━━━━━━┓       / ★ ★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ┗━━━┓┏━━━┛     ./★ ★★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┃┃          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ┗┛         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 外資じゃ、外資の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

6 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:48:36 ID:Qh6BRQwC0


女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな
女子高生コンクリート詰め殺人事件を忘れるな



7 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:49:17 ID:jPDeAHpZ0
またメイドスレか。

1000

8 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:49:26 ID:lvCs6xiY0
日本の株式市場だって外資が入ってくれてるおかげで活況なくせに、
こういう時だけ奪われる!奪われるぅぅぅ!と騒ぐ奴は只のバカ課長。

9 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:49:28 ID:rGcw3C3q0
小泉も岡田も頭が狂っている基地外
外資を規制する方向で法案整備をしろ

10 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:51:41 ID:/mtQhXWI0
国債を買ってるのも外資なんだけど。

11 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:52:10 ID:Tw7YpvQM0
9/11選挙では 最高裁裁判官の国民審査もあります。下記2人にはご注意を。

[裁判官 滝井繁男の反対意見】
・外国人の地方選挙権を付与することを禁止しているものではないのである(スゲー!)
・日本人に限られるのは地方公共団体の長だけでいい。(スゲー!)

[裁判官 泉コ治の反対意見】
・地方公共団体は,国が日本における在留を認めた外国人について,当該地方公共団体内における活動
を自由に制限できるものではない。(スゲー!)
・特別永住者が地方公共団体の職員になることを禁止する法はない。
・地方公共団体でトップ、警察、消防、以外なら、外国人を任用してもいい。(スゲー!)


12 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:53:16 ID:jPDeAHpZ0
世界市民を目指す共産党としては、
別にどこの国の会社が儲けても問題ないんじゃねーの?

13 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 13:57:08 ID:pvcCIKg20
ブッシュは在米

14 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:01:25 ID:ik5dp5IR0
日本の国債の外国引受率は低いはず。先進国でも
格付けはかなり低いから。

金と水は逆というとです。

15 :投票の指針にして下さい。:2005/09/02(金) 14:02:13 ID:ZtEHqfZZ0

あなたが一流大卒(文系)、外資系金融勤務、年収2000万円なら・・・
→自民党へ

あなたが一流大卒(理系)、大手メーカー勤務 年収800万円なら・・・
→民主党へ

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ

あなたが田舎の公務員、郵政職員、土建屋経営者なら・・・
→国民新党へ

あなたが都市部の公務員、福祉業者なら・・・
→新党日本へ

あなたが派遣社員、フリーター、無職、土木作業員、運転手なら・・・
→日本共産党へ

あなたが朝鮮系日本人なら・・・
→社会民主党へ

16 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:02:48 ID:9is3C0H30
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

17 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:03:00 ID:1nrCk+/p0
アメリカが儲かるんなら問題ない。中国系企業を警戒すべし。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:03:20 ID:WQxZHShz0
そもそも日米の金利差を考えれば、郵貯のお金がアメリカに流れるのは
専門家じゃなくても分かるよな。(w
日本がアメリカ様の同意なしに金利をいじれないのは公然の秘密だよね。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:03:42 ID:LX++w+0x0
調整インフレ待望の造反議員は構造改革なんか本気で考えてない
政権に目がくらんだ民主党はそれすら考えていない

20 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:07:47 ID:QYJlIfEx0

共産党@2ch掲示板
http://money4.2ch.net/kyousan/

女子高校生コンクリート詰め殺人事件について語ろう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1090771069/



21 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:11:20 ID:NkP6zoc/0
>>18
FRBのFFレート上げ異常だと思いません?

22 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:16:15 ID:+wYIq6zM0
残念ながら日本人は為替レートのマジックで投機では儲からないようになってる

23 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:21:25 ID:WXSUigdU0
民営化後本社機能をケイマン諸島へ移転。資金を南米・北欧に移動。
南アで武器を買う。党本部を盗聴する。そうはいかんざき。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:29:13 ID:rQ5FVKNi0
赤旗ソースはもういらん

25 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:31:01 ID:RhqwVwXF0
郵貯が民営化しても
発足当初は、リスクマネーに投資出来ないから
アメリカ国債に金が流れる。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:35:07 ID:De8KmDmr0
           
                                  .
 読 ん で て 、 何 か 変 、 と 気 付 い た 人 へ    

                      

  第一章 2chの正体  全七章   http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/522.html  
  第二章 2chの二人の黒幕    http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/523.html  
  第三章 2chの正体  IP販売.   http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/524.html   

  第五章 2chの工作員たち     http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/526.html    

  第六章 2ch管理人・迷言録   http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/527.html   
  
  第七章 アクセス数を稼ぐ為の悪質な手法  http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/896.html
  第四章 2chの正体 探偵社、NAVER提携   http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/525.html
  第八章 繋がりを噂された組織と団体     http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1008.html
  第九章 偽りの匿名 個人情報が筒抜けに  http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1009.html
  第十章 個人情報を暴くプロ固定たち     http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1010.html




27 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:35:32 ID:m9sWdI880
郵政民営化はアメリカとCIAとネオコンとユダヤと統一教会と宇宙人の陰謀

28 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:35:33 ID:DWdoGluT0

>>15
> あなたが一流大卒(理系)、大手メーカー勤務 年収800万円なら・・・
> →民主党へ
>

中国韓国に技術と仕事を盗まれているわけだが。


29 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:37:37 ID:9+R5fN5k0
アメの奴隷になって番犬小泉がうれしがっている。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:39:11 ID:inwkHznP0
キャップ剥奪しろよ
なんだこのソース

31 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 14:41:03 ID:O7IE5uPO0
日本って先進国3位の「高貧困率国」らしいですよ。
 
「踊り場脱却」宣言に真っ向から疑問を突きつける数字がある。
経済協力開発機構(OECD)が加盟国の貧困状況に関して比較調査
した結果だ。
 国民の平均所得の半分以下しか所得がない家計を「貧困者」とみなし、
国民全体の何%になるかを示すデータで、20・3%のメキシコを筆頭に
米国17・0%、トルコ15・9%、アイルランド15・4%と続く。
この次が15・3%の日本だ。世界で五位、中進国のメキシコ、トルコを
除けば、日本は先進国三位の“高貧困率国”という地位にいることになる。
 「格差拡大が想像以上に進んでいる現状にショックを受けた。一億総中流は
もう消えた」と京都大学の橘木俊詔教授(労働経済学)は話す。この数字は
約十年前の二倍前後で、事態の深刻さを如実に示している。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml

貧富の差が広がってるとは訊いてたけど、やはりここ10年ですごいことに
なってるな、日本。このままだと朽ち果てるかもね('A`)

32 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:08:44 ID:bVTwf/Ar0
ソースは赤旗だけど、赤旗のソースは「ウォール・ストリート・ジャーナル」

外資からの要求というのはネット時代の今やデフォなんだよな。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:09:53 ID:qXzN0q8g0
また赤旗か

34 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:11:35 ID:bVTwf/Ar0
森田実政治日誌
郵政民営化はウォール街のためか――米国から9.11総選挙の意味についてのメッセージ
米国通の友人H氏から、『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号のインターネット版記事の一部が送られてきた。

郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」との見方を述べている・・・・

35 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:16:01 ID:inwkHznP0
よりにもよって森田実かよw

36 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:26:01 ID:hEEn5dOV0
奪われるぅぅぅ!

37 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:32:30 ID:K1PTnpTS0
外資から見放されれば日本はおしまいだって

38 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:33:40 ID:PhTt3xnd0
日本は金融や保険会社がマトモに保険金を払わないのは市場が
国内だけが殆どで国債にカネが流れる。外資のようにリスクマ
ネージできないので、 言葉は悪いが顧客から巻き上げるのが
リーズナブル。
まあまあ社会のつけが高い保険料と馬鹿にスンナの利息、不満の残る
事故解決保険支払いのトラブルに繋がっている。
エエ加減外資ハゲタカは、ヤメロ。




39 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:36:00 ID:pMpfowjB0
>>24
ソースは赤旗じゃなくて、「Wall Street Journal」

フィナンシャル・タイムズも書いてるし、世界中の主要紙が何年も前から書いていることを
隠す日本のメディアは内容が読めないのかもなw

40 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:37:32 ID:dFYnqVZG0
最近アメ公が必死に書き込んでるし。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:37:54 ID:U7AfT7cf0
>>11
その二人は今回審査対象じゃない
コピペする前に事実確認くらいしておけ

42 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:41:41 ID:pMpfowjB0
絶望的に英語力が引い日本のジャーナリストにとっては、
自民党クラブ(日本記者クラブ)に守ってもらう方が商売し易いからね。
日本のマスコミは4流国家並。
記者クラブ制度があるのは、日本と韓国だけw

43 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:42:49 ID:PhTt3xnd0
>>39
育成の名の下、金融や保険など選択肢が無かったため
国民は不利な条件に甘んじた。利息の高い好景気は
隠せたが、保険も金融も投資部門が育てなかったため
相変わらず国債にカネが流れ、顧客から言葉は悪いが
ボッタクル以外に無い、キャッチバー経営を続けてきた。
外資の流入は顧客の側からは朗報だ。元本保証で有利なら、
カネに国境が無くなった現代は何の問題も無い。
はげたか議論は馬鹿げている。

44 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:45:06 ID:pMpfowjB0
引い ×
低い ○

記者クラブ制度があるのは、日本と韓国だけ ← 共産圏以外で。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:46:32 ID:T3PH2kzh0
アメリカやユーロの国債買うぐらいいいじゃん。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:50:36 ID:qTfLn7q20
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

このネタとっくに嘘だって事ばれてますから
このネタとっくに嘘だって事ばれてますから
このネタとっくに嘘だって事ばれてますから
このネタとっくに嘘だって事ばれてますから
このネタとっくに嘘だって事ばれてますから
このネタとっくに嘘だって事ばれてますから

47 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:56:54 ID:qTfLn7q20
森田の馬鹿さ加減がもっと知りたい方はこちら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099256960/l50

48 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 15:58:37 ID:8Ajlf7GJ0
つか、外資が株式交換で日本企業を来年から買収可能に竹下がしたから、
新生シティー・バンクのときより100倍も簡単だよ。
TOBもあるし、あっと言う間に外資に渡るでしょう。

>>43
つか、国民の資金運用レベルの話じゃないぞ。
DQNはこれだから困る。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:01:55 ID:T3PH2kzh0
>>48
株式交換って買収されるほうの同意もいるんじゃなかったっけ。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:03:10 ID:PhTt3xnd0
過去のどっかの時点で、特に米国との交渉で金融など
外資を積極的導入をしながら、金融保険など、国際競争に
耐えられる様にすべきだった。リスクマネージをしないまま
追い詰められて陥落はかつてミッドウェーから東南アジア
沖縄の敗退と来て来て、東京空襲されついに広島長崎を原爆
攻撃されて無条件降伏した事態に重なる。
いまや銀行は高級な耐火金庫状態だし、つまり、第二の
敗戦で日本の銀行は大半が閉鎖を余儀なくされる危機に
追い込んだ責任は誰か、また1億そう懺悔で逃げるのか、
問われている。

51 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:05:12 ID:LWDyk1tJ0
日本国民が貯めてきたお金が、
一切日本国内の事業・企業に貸し出されなくなる、
投資されなくなるかも知れない。
日本国民が貯めてきたお金を
日本国内の事業・企業に投資していただけるかは
すべて外資様のお心次第。

郵貯が外資に渡るというのはそういうことでは。

52 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:05:17 ID:8Ajlf7GJ0
>>49
そこでTOBなのだが?


53 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:06:04 ID:Pk1BCl0U0
会社法改正がこわいよね。


54 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:06:20 ID:GxbbN6Zu0
>>15
共産党は極端だけど(民主に入れるべき)それ当たってるなwww

55 :48:2005/09/02(金) 16:11:21 ID:8Ajlf7GJ0
竹下 → 竹中w

56 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:12:07 ID:T3PH2kzh0
>>52
公開買い付けだっけ。それなら対策も立てられるんじゃないの。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:13:27 ID:PhTt3xnd0
カネは、溜まっているだけではダンボールや新聞紙の価値も無い。
一方は飯くらいは炊ける。顧客は一義的には元利が保証され、有利であれば良い。
いずれも預金は耐火金庫代わりの状態であって、銀行でなくなっている。
また、年金など世代間贈与の年金など貯留滞り、贈った側が貧困に喘ぎ、
少子化に拍車をかけている。
自民と民主、果たしてどちらが良いか、過去はともかく思案のしどころで、
たぶん最後のチャンスだ。

58 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:16:30 ID:Uza40aSk0
>>52
で、何が問題なの?

59 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:19:17 ID:m3nHozME0
信用できない奴が買収したら、普通預金を
別のところに移すんじゃないでしょうか。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:25:13 ID:bVTwf/Ar0
森田実か嫌なら、立花隆ソースもあるよ

http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index1.html
米国の関心事は350兆円におよぶ郵政マネー

61 :51アホ:2005/09/02(金) 16:25:22 ID:LWDyk1tJ0
スルーされてるということは、
指摘がズバリ当たったか
よほどアホアホなことを書いたかの
どちらかなんだな。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:26:19 ID:Uza40aSk0
>>51
で、今はどこに貸し出してるの?

63 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:28:42 ID:Uza40aSk0
>>60
だからアメリカは郵貯・簡保から離れた金がどこに行くかに興味があるだけだろ。

64 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:33:48 ID:bVTwf/Ar0
立花氏の分析によれば今後恐ろしい事態になるらしい。

>おそらくあと何年か経つと、小泉時代の目を覆わしめる不景気は、「平成恐慌」ないし「小泉恐慌」という名で呼ばれることになるだろう。

>資金量350兆円の世界最大の銀行をつぶし、その回転力に頼っていた日本経済の一定部分から突っかえ棒を引き抜くからには、そのあとどのようなシステムに改変し、その過渡期をどのように混乱なしに切り抜けていくのか。
少なくもそのためのベーシックなアイデアが出されていなければならないはずなのに、何もない。

>郵政改革PRのために、国と特別契約を結んだ竹中平蔵郵政民営化担当大臣の知人が経営するPR会社が提出したPR企画書の中に、郵政改革PRは、老人、女性など、“ちょっとIQの低い人々中心に進める”という一文があったのは有名な話だ(国会でも取り上げられた)

65 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:35:57 ID:Uza40aSk0
>>64
立花ってNHK批判した次の日にNHKに出てたねw

66 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:36:18 ID:u7g+3em10
今のニューオーリンズの姿を見てああいう国になりたいと思うか?
災害がおこった途端に治安最悪化。

郵政民営化の行き着く先が見えたね。




67 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:45:07 ID:QbymMCww0
これ、何をもって勝利とするか分かりづらいのだけど、結局、

外国債↑(利率↓)
株(国内・国外)↑
国内債券↓(利率↑)

あと、外国に資金が流れるので、円安方向ってことか。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:46:20 ID:bhfr3VvG0
また赤旗かよ

69 :51アホアホ:2005/09/02(金) 16:46:50 ID:LWDyk1tJ0
>>62
どこなんだろう。
日本の国債かな。

70 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:47:42 ID:T3PH2kzh0
>>64
分析というほど詳しくは書かれてないね。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:50:47 ID:UQce32EX0
>>31

この次が15・3%の日本だ。世界で五位、中進国のメキシコ、トルコを
除けば、日本は先進国三位の“高貧困率国”という地位にいることになる。



ニートとか激増してるからな。
でもそのデータを持って「貧困層」というのは完全に間違い。
ニートは親の貯金で食ってるから十分裕福
世界とは事情が違うよ

72 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 16:56:11 ID:Uza40aSk0
>>69
何でこんなに大金集めちゃったのかなあ・・・・・・?
怖いね。


73 :51アホアホ:2005/09/02(金) 17:02:57 ID:LWDyk1tJ0
日本人がコツコツ貯めて持ってたはずのチョー大金の使い道を、
今後外資が決定するということが、
根本的な問題なんじゃないのかと。

日本人の警察官が違法行為をしたからといって、
じゃー警察官を全部外国人にすべきってことじゃないでしょう。
違法行為をした日本人警察官を罰して、
今後の監視をしっかりすればいいんであって。

「じゃー外国人に任せよう!」という
理論はわからん。
外国に生命線を握られて何が嬉しいのだろう。


74 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:05:46 ID:oFFD/s9b0
>>67
国債が下落して利率がアップって?

75 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:09:59 ID:Uza40aSk0
>>73
だから何で即外資なんだよ?

76 :51アホアホ:2005/09/02(金) 17:14:08 ID:LWDyk1tJ0
>>75
だから即外資はやめようよ。

77 :sage:2005/09/02(金) 17:14:12 ID:oFFD/s9b0
74わかりました。調べました。

78 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:14:14 ID:qTfLn7q20
泥酔論説もこれがデマだと言うのは指摘しているが・・・
てかなんでこの古いネタにいまさら噛み付いてみるのかわからない

79 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:16:37 ID:Uza40aSk0
>>76
絶対外資なんですね、そうですか。

80 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:18:43 ID:oFFD/s9b0
赤旗55ソース

81 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:19:49 ID:A9xeeIiI0
>>64
kyon2の名前が永久に残るのね

82 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:21:31 ID:473ClkZI0
かといって共産党は国会で質問するだけが仕事だし。w
あとは反対票をいれて寝ているだけの党なんていみねぇーし。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:26:53 ID:Uza40aSk0
まああれだ、小泉と立花なら小泉を信じるっちゅー事だ。あばよ!

84 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:28:50 ID:alZZ2Oql0
あげちゃえばいいよ。
郵貯なんか俺は口座も金もない。
日本を丸ごとくれてやってもいいよ。

85 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 17:29:42 ID:LWDyk1tJ0
>>79
アホに対してそうやって奥歯にウンコ挟まったみたいな
言い方はどうかと。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:30:26 ID:Do6OyblN0
結局さ、民営化したら日本は得なの?損なの?

87 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:32:36 ID:OF4r52y30
少なくとも外国人が郵貯を狙っていると言うことは、彼らほど現実的な存在は無いだろうから
やはり郵貯は高い確率で彼らのもとに流れるのだろう。
勝算の無い戦いは彼らはしようとしないだろう。

問題はこれらの金を握られた場合、日本は全く無力な国になってしまうのかということだ。
もちろん日本人は基本的に勤勉だろうし、知的に劣っている国でもないと思う。
しかしそういった日本の資質ではどうしようもない、巨大な歯車に巻き込まれてしまうのではないか・・・・・・・・。

88 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 17:35:36 ID:LWDyk1tJ0
今後日本のコクサイは誰が買ってくれるんだろうとか。
日本国内のこの業界に梃入れして国内を活性化させたいとか。

政治的・戦略的に金を使いたいときに郵貯がなかったら
日本が困るんじゃないだろうか。

89 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:37:43 ID:ZtEHqfZZ0

あなたが大手金融、デイトレ、マスゴミ、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー/流通関係、公務員、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ、民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが成仏への第一歩。公明党。」

あなたが郵政関係者、土建屋、農民、老人なら・・・
→国民新党&聖子へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫なら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんより、ボクの方がイけてるよね?byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「刑務所の気候は僕の体質には合わないと思われ・・・」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→日本共産党へ   「反米愛国・庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社会民主党へ   「日本人大嫌い。韓国人に姦されたい。そんなワタシと社民党。」


投票指針の作成は、このスレから始まった。みんなに感謝。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:38:40 ID:PhTt3xnd0
今回は、自民党に投票してコイズミ自民党を勝たせよう。
それが次の本格的二大政党につながり、小判ダメ政党を
弱らせ、更には比例区を廃止し、参議院の改革をし、
日本の決定力を高め素早い政府の対応能力を育てよう。
民主党は今のままでは政権担当能力に赤信号で、反日
勢力を削ぐには今しばらくの待機が必要。
少なくても内部的には相当変化し、一応政権担当能力の
ある自民党中心の改革を見守り、二大政党には、野党は
要らない、政権担当能力のある二つの政党が必要で、その間の
政変が二つの政党を変えてゆく、唯一の可能性があるのが今回の
選挙だ。政治システムを大幅に変えないと日本は持たない。
手遅れかもしれないが最後のチャンスだと思う。
次の選挙も今と同じなら、シナの指導者の言の如く、日本はオワリだ。

91 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:42:40 ID:ik5dp5IR0
>問題はこれらの金を握られた場合、日本は全く無力な国になってしまうのかということだ。
もちろん日本人は基本的に勤勉だろうし、知的に劣っている国でもないと思う。

10年以上前の話だ。今は、高級で働かないえない最も
雇いにくいのが現実だ。

92 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:47:46 ID:Do6OyblN0
郵貯の資金が外国に流れるとかいう書き込みみると
民営化した方がいいのか、悪いのかわからんな。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:52:03 ID:PhTt3xnd0
>>92
官僚の力の源泉、郵貯簡保は、実は幾ら残っているかわからない。
もともとコスト意識の無い彼らは、年金でもすべて収入として、
使うことだけ考えて、右肩上がりが一貫して続いたために後のことは
考えなかったが真相だ・・・。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:52:32 ID:EEZXGE2A0
ー>92 強かな英語系白人はいつも、世界中のどこに、たかれる金があるか
犬のようにかぎまわってるからな。



95 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:56:15 ID:EEZXGE2A0
しかし、郵便局の局員や郵政省の公務員は今まで絶対首にならないことをいいことに、横柄で
いい加減な仕事をしてきた人も多い。連中が人員削減の対象になり、失業したり、
低待遇のとこで再雇用されることを望んでる人も多いだろう。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 17:57:15 ID:oi8FuQfI0
郵便局員に横柄な態度取られた事って一度もないけど

97 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:00:41 ID:OF4r52y30
>>95
ここだけ民営化できんかなw
というか日本の巨額の金がどっかのかねかねかねかねかねかねの亡者にとられると言うか
持ち逃げされないように、対策とって民営化できないかな?
持ち逃げさることが目的なら、今すぐぽいっと民営化でもいいんだが、そんなことさせたくないよな。?

98 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:01:46 ID:EEZXGE2A0
ー>96 それはいい地域に住んでるからかもしれない。局員の態度は都道府県によって
ずいぶん態度が違う。 今すんでるとこは80円切手を買う際に500円を支払ったら、電卓で
2回も間違いないように入念に計算する、民間じゃ考えられない人が働いてるよ。バカか。

解雇されて苦しめ!

99 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:02:19 ID:PhTt3xnd0
>>94
しかし、金融鎖国すれば日本の銀行は益々大型耐火金庫化し、
結局顧客が迷惑を蒙る。外資は世界中で取引してリスクマネージ
している。郵貯簡保の資金も、大半は公共投資で失われて、今更
アスファルト剥がして宅地にも出来ないし、最後は顧客がバカを
見るようになっている・・・。

100 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:04:25 ID:ZtEHqfZZ0
>>98
都銀のオッサンに横柄な態度を取られたことならあるが?

101 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:04:58 ID:OF4r52y30
>>98
それは別にいいんじゃないかなあ・・・・。

102 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:08:15 ID:PhTt3xnd0
>>98
民間でも一緒だよ。

103 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:10:42 ID:PhTt3xnd0
もう、世界はカネは有利なところに回るは、実は当たり前なのだ。
魅力ある事業背策が出来るかを競う時代が来ている。

104 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:13:39 ID:T1HBBXeq0
東京都だけど銀行よりは郵便局のほうが対応いいよ、マジで。

105 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 18:13:43 ID:LWDyk1tJ0
>>93>>99
郵貯簡保はもう破綻していて、税金を投入しなきゃ
貯金者に元本も返せないとか??

そんな話は聞いたことない。
第一それなら外国で「誰が儲ける?」なんて
話題になるわけがない。

しかも>>93は年金の無駄遣いを何故か郵便局の話にもってきてるし。
しかも郵貯簡保の使い道を決めたのは郵便局員でもないし。

郵便局員が厚遇すぎるなら、その厚遇を下げればいいんであって、
「あぁあ!なんか外国に売る!」となる理由がさっぱりわからん。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:13:53 ID:EEZXGE2A0
A大統領:石油よこせや!
B大統領:いやだ!
A大統領:力ずくでもとるぞ!
B大統領:やってみろ!今の時代にそんな帝国主義まがいのことが出来るのか!
A大統領:国連が反対しても、全世界が反対してもやるぜ。攻め入ってぶちのめして、
根こそぎ持ってってやる。ついでにお前もつるし上げてやるからな!
B大統領:ははは、やってみろや。

事実本当にやった。つるしあげた。でも民衆の抵抗にあって石油を持ってくのに、
2年半で1900人も死んで、足無し、手無しの身体障害者はその倍。
こんなこと今でも出来るんだ。強ければ何してもいいがまだ続いてる国が世界には
少なくても3-4国はあるんだな。あつかましいな。



107 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:16:45 ID:mJcUAOo30
郵政を民営化しても、歳出が減るわけでない
郵政は、もう独自採算で郵政の活動で利益を出して給与をまかなってます。

郵政民営化で自民党が言いたいのは公務員の数が減ったと実績作りたいだけですが、これは単に数だけのことで、公務員の税金の歳出が減るわけでもない
それと資金が民間に流れるので外資の餌食になるのは間違いないでしょうね

ま、自民党のゴマカシマジックですね、米国を含む世界的なながれでも郵便は民営化されてはいません。

ただ、民営化していいところは、公務員法が適用されないので、リストラは企業の判断でOKってことだね

採算重視になるので、過疎地の郵便局はすぐにはなくせないようにするらしいが、10年後には整理されるでしょうね

ATMも手数料取るようになるだろうから年金暮らしの老人には痛いよね

108 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:17:05 ID:ctOtqPKg0
おれはどんなに権威のある機関の人間であっても、経済アナリストの話は信じないことにしてる。


109 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:19:11 ID:O/IP5T9H0
外資陰謀(脅威)論の人たちは郵貯・簡保の350兆円だかをハゲタカ外資が狙っていると言うけれど何がどうなるの?
いまだによく分からない。

>107
>それと資金が民間に流れるので外資の餌食になるのは間違いないでしょうね
どういう流れで餌食にされるの?

110 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:20:19 ID:mJcUAOo30
>>107
郵便局員の給与は税金でないってこと

自民党の竹中も小泉も金持ちだから、郵貯がせどうなろうが関係ないってことだ


111 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:20:23 ID:EEZXGE2A0
ー>105 それはいいアイデアだ。郵便局員の待遇を相応に引き下げて、
バランスをとる。

さらに、英語系白人が得し、日本人が損するのを防げる。両方を実現できる。

112 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:21:04 ID:HQiv5wEJ0
>>109
ホリエモンみたいなのが買い叩くんだろ
外資の株買占めってかなりえげつないぞ
ガンガン売り浴びせて
下がったところを買いだめていく
買い集めて売りをやめて上昇とともにぼろ儲けとか

113 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:21:12 ID:OF4r52y30
>>108
これも本で読んだ話だが、エコノミストが行った景気予測と、ダーツで無作為に行った景気予測、
正解率はほぼ同じだったそうだ。
詳しい内容はもちろんわからないが。
あの人たちの話は話半分、当たるも八卦当たらぬも八卦と同じレベルなんだろうね。

114 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:21:43 ID:0P244lT/0
今の自民は>>83のような人がいつまで信じれるかの
耐久テストをしているみたいだな。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:25:12 ID:X+XwJAyg0
そんな耐久テストいらねーし

116 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:26:57 ID:BV1fRHcx0
>>109
基本的には、民営化会社の株式を購入し、経営権を掌握するのです。

郵貯・簡保は事実上、世界最大級の金融機関の一つですから、その資金の
使い道(投資先)を決める権利は、誰にとっても魅力があります。

もっとも、外資ではなく、日本企業の連合体が
民営化会社の経営権を掌握してもいいんですけどね。
(それが現実的に可能かどうかは別にして)。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:29:21 ID:PhTt3xnd0
>>105
事実はそれに近いのではないか。時々テレビでも同様の
話しは頻繁に出るが、なんせオッカナイ話しだから終息する。
しかく、橋やトンネルに変わったといったのは、第二予算として
そういう所に投資されてしまっていて、高速道路など料金収入の無い
施設は査定0円だ。民間だけが乱脈で公的銀行が健全など、信じられない。
政府保証だから税金でも投入して、何とか戻るのではないかという
庶民の甘い期待が郵貯を支えた。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:29:52 ID:X+XwJAyg0
もともと日本人は金融が好きじゃないからね
アメリカなんて成人の7割だったかな
が株式投資してる
日本はこんだけネット証券が広まっても1割に満たない
金融の分捕りあいみたいなのに向いてないんだよ
ものづくりみたいにこつこつは向いてるけど
株の世界は胡散臭くみられてるし

119 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:31:48 ID:y95D9d7P0
だから、もし資金がアメリカ市場に流れたら、
その分は、層火楽界に弁償して貰いましょ。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:34:34 ID:2btEDja30
>>15
漏れに共産党に票を入れろとw

マルクス・レーニン万歳ぃぃーーーー

121 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:34:45 ID:mJcUAOo30
郵政民営化でまず、地方の金融機関が影響受けるでしょうね、それによって外資が買い叩くってことも出てくるでしょう。
郵政も民営化してもいろんな制限を付けられているので簡単に地方の郵便局や人員を減らすことはできない、よってこれらがお荷物となる。

民営化されると、利益を出さなければならなくなるので、結果、資金の運用先(投資先)を見つけなければならなくなる。
それが海外に流れていくのですね、で、ここが問題、郵政には民間のような投資運用のスペシャリストがいないので、投資失敗のリスクは他の金融機関よりリスクは高くなる。
人員削減もままならないから、当然民間から優秀な人材を引き抜くこともできないので失敗リスクは高くなるでしょうね。

122 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:35:06 ID:EEZXGE2A0
アメリカの圧力のもとで出たアイデア。今までと同様に今回も儲けさせて
くれやと。今回は民営化反対側に入れるのが正解か

123 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:35:51 ID:alZZ2Oql0
小泉と官僚のタッグを甘く見ないほうがいい。
選挙の得票数なんかその気になれば・・
ブッシュが手本を示している。
官僚は戦後最高の役者を手に入れて、積年の改革を
一気にやり抜くつもりでいる。
国民の愚考で邪魔されることなど想定済みだよ。
この路線が変わることはない。
彼ら官僚は日本国の主は自分達だと考えている。
国益を愚かな国民の選挙などに託す訳が無い。
自らを正義とする連中には常識や倫理など通じない。

本当に小泉危うしとなると何か事件が起きるから要注意ですよ。


124 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:36:46 ID:OF4r52y30
>>118
金は汚いもの、はしたないもの、という観念がある。たぶん金が人間の欲望のブレーキを掛け難くする存在であると
見抜いているんじゃないかな?結局は多くの人間を不幸にすると。
昔鉄砲について、鉄砲は卑怯であるという観念を作り上げて、鉄砲を単なる飾りにしてしまった日本人の知恵の一種だろう。
大多数の人間を不幸にするものは、どんなに力があっても排除するという。


125 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:41:02 ID:Do6OyblN0
郵政民営化とは話がそれるけど
民営化されたら、俺でも株買えるのかな?
株買って、俺も一儲けしたいな。
しかし、素人には株の売り買いは難しいかな。

126 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:41:50 ID:mJcUAOo30
もう自民党は小泉党と改名すればいいじゃん、その方が国民にはわかりやすいよね


127 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:42:17 ID:BwS7A9kA0
役人だけがおいしい思いしてるよりいいと思うがな。
350兆の1%が市場にでるだけでも、景気上昇に大きく影響する。
しかしここ見てると、まるで350兆が丸々アメリカに取られるみたいな言い方してる奴いるけど
運動員さん正気?あまりにも経済の事知らなすぎ。


128 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:43:41 ID:d73CDEZ7O
なんでこいつらは郵政を無能のクズを隔離する施設扱いしているんだ?
日本人が外人ごときに負ける訳がなかろう

129 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:44:21 ID:OF4r52y30
>>126
しかし武部とか、言うなりになっている自民党の先生方は情けないな。
本当に羊のようだ。
こんなに根性無いのかと、これに一番びっくりしている。
この根性なしの部分が、もっとも俺を驚かせた。

130 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:44:34 ID:nsZsZJsS0
というかいまさら・・・
だから小鼠チョン一浪が売国奴だって言われてるんだろうーに。
まあ祖父が朝鮮人の小鼠は元々日本のことはどうでもいい糞野郎だったがw

131 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:45:52 ID:PhTt3xnd0
しかし、本当は上位の国家はばくちマネーにも手を出して、
世界に投資資金を回す義務があるのだが、結局数字の羅列を
見て喜んで、せいぜいパチンコ博打の世の大人たち。結局
世代間贈与のカネも銀行に眠らし、若者を失業させる。
後世、日本は無くなるかもしれないが、東洋の歴史家は
この時代の大人たちをどう評価するか。
若者の希望を奪い、少子化に拍車を掛け、質素倹約が美徳と
嘯き、死して税金でお役人のクソにする、子の国の大人たちを・・・。




132 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:48:47 ID:mZtVKrpB0
>>118 >>124
ある種の信仰を崇拝してる土人国家なのかもね。
お金はあくまで道具なのに何か凄い物のように思ってて
それが悪魔のように見えるw
地域通貨やボランティア券とかがもう少し普及すればお金の
ほんとの意味や株式市場の意味が理解出来るようになるかもw

133 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:49:14 ID:X+XwJAyg0
郵政は税金使われて無いだろ
寧ろ国債買わせてる財務省改革が先なのでは?
小泉って大蔵族って言われてるが

134 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:49:31 ID:niMkAajd0
>>124
話は変わるが、

資本主義国家の日本人より、
共産主義国家の中国人が金にがめつく、
金に汚いと感じるのはなぜだろう。

135 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:51:26 ID:mJcUAOo30
どうでもいいけど、バカな主婦や老人などが小泉パフォーマンスに踊らされているのは笑えますね
かと言って民主党もいまいちだけど、やらせてみたらどうなるだろうかね〜同じかな〜

136 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:51:58 ID:5e4Wdzb10
>>132
まあその信仰が日本をこれだけの産業大国にしたのだが

137 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:53:13 ID:ZtEHqfZZ0

あなたが金融、外資、デイトレ、マスゴミ、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)なら・・・
→小泉自民党へ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー/流通関係、公務員、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ、民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが成仏への第一歩。公明党。」

あなたが郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫なら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんよりボクの方がイけてない?byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国・自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。将軍様に抱かれたい。そんなワタシと社民党。」



138 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:53:46 ID:Snrfg4P20
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/20050803/

このブログで、日銀の国債購入の意味する所を理解して鬱になろう
日本最高(w



139 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:53:56 ID:niMkAajd0
>>124

同じ共産主義国家でも
ソ連のロシア人なんかは、金にがめついって感じはあまりしないんだけどね。

しかし、共産主義国家の中国人が金にがめつく、
金に汚いと感じるのはホントになぜだろう。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:54:02 ID:5e4Wdzb10
アメリカみたいな下層は切り捨てられる社会を
日本人が望んでいるとは思えん
移民国家じゃないしな

141 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:54:43 ID:9abSTHUF0
反小泉。
反アメリカ。
反グローバリズム。
ユダヤ・外資陰謀説。
アメリカ型弱肉強食経済が日本の貧富の格差を広げる。
自殺が多い。
資本家をターゲットにする。特にトヨタの奥田や経団連を敵対視してる。

ネットでこの手の主張してるのは、
共産主義団体・労働組合・郵便局関係者・マルクス経済支持者


142 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:55:13 ID:PhTt3xnd0
>>134
だから、政治体制はその名称が違うだけで、考え方は二つの国家は日本よりも
共通点が多いのです。寧ろ、自由主義と言いつつ、極論すれば日本はキタに近しい。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:55:20 ID:dBehfGB10
あー、さっき共産党の街宣車がこれ喚きながら通り過ぎて行ったなあ。
銀行とアメリカがどーのこーのと。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:56:31 ID:niMkAajd0
>>141
日本の食料廃棄量が圧倒的に世界一位だから
世界一金持ちなんだ。

って主張は何党ですか?

145 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:58:13 ID:5e4Wdzb10
なんで陰謀説になるのか分からん
証券銀行がガンガン外資に買われているのは現実だろうが

146 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:59:13 ID:niMkAajd0
>>142
それを文化の違い、民族性の違い、文明の違い
というのではないのか?

そもそも日本の文明文化と欧米の文明文化は
全く異なると思うが。
日本が欧米なみになってそれが本当にいいのか?

147 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 18:59:19 ID:or5f6GlE0
日産だって外資だけど、誰もさわいでないよ。
外資だからって騒ぐのはアホ。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:01:06 ID:9abSTHUF0
SONYなんかハリウッドの40%を支配してるとかNHKが言ってたな。


149 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:01:53 ID:mZtVKrpB0
>>136
それはボランティア券や地域通貨が無くてもある程度の融通が
効く社会だったからだし、島国、村社会として共通認識が明確にあったから。
今の日本は明らかに違う。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:03:19 ID:d73CDEZ7O
昔のバラエティー番組に『バカ殿』というのがあっただろ?
あれが日本人の本質なんだよ。
馬鹿でも権力のある者に媚びへつらう

改革なんてのは腐った南蛮文化だよ

151 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:03:56 ID:5qTh5AvZO
知恵の有る人間と金を持ってる人間が儲ける事は良い事だ
稼ぐ才能もない人間は金持ちの為に負担だけ強いられれば良い
おまえらも稼げ、今がチャンスだぞ!

152 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:05:28 ID:J8CPIUHj0
もう自民党はアメリカ党と改名すればいいじゃん、その方が国民にはわかりやすいよね

153 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:06:06 ID:ZtEHqfZZ0

あなたが金融、外資、デイトレ、マスゴミ、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー/流通関係、公務員、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ、民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが成仏への第一歩。公明党。」

あなたが郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫なら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんよりボクの方がイけてるよね?byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国・自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。将軍様に抱かれたい。そんなワタシと社民党。」



154 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:07:52 ID:ix2cyxTBO
いまこそ革命ですよ。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:11:01 ID:PhTt3xnd0
>>
顧客も活動範囲マーケットがほぼ国内限定で、市場を
広範囲に活動し、リスクマネージできないからでしょう。
また、政治家にもその知識が無い。どこをどう管理し、
開放すればよいかの視点も展望も無い。
いきなり今まで護送船団で管理し、知りませんと放置したら
息子だったダメになりますよ、オカーさん。・・・、になって
いるのです。
つまり、先送りして第二の敗戦を迎えているのです。
かつて、バブル華やかな時、アメリカの著名企業を買いあさったように
しばらくは仕方が無い。
今度の選挙を当して、広い意味で金融など、もっと広い視野で捕らえるヒトを
選び、荒治療だがその中で国内を立て直すしかない。
政府のフットワークをよくして、サポートも充実させ、もう一度フツーの国になって、
投資もやる。そのためにセーフティネットも充実を図る。
今の若者はゲーマー世代だから、投資など以外に彼らがリード出来る局面がある。
投資は所詮高価なゲームだから・・・。

156 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:18:27 ID:SVlqKViz0
国会って普通、右の方向から日本を良くしていこうと考える議員と、
左から考えてって日本を良くしようとする議員とがいて、ケンケンガクガク議論を戦わせて、
どちらが勝った負けたで、最終的には日本を高める結果になるって思ってた。
国会議員の根本は愛国者だと思ってたから、
我々が選挙で選ぶときは右の方の人に投票するか、
左の方向の人に投票するかで迷っていた。

けど、まさか、、まさかね、
「魂を外資という悪魔に売却済」な議員候補達も選択肢に入って来ようとは、、、
まともな議員候補たちも、戦う相手が、対左、対右の候補の他に
こんな国を売却したい輩と戦うはめになろうとは夢にも思ってなかったろうに
悪夢な事に、こんな者らが勢力が強い、、
他の普通の国ならあり得ない事が起こってるよ
本当に信じられないよ、、





157 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:24:06 ID:5qTh5AvZO
おまえらはネットを人並み以上に使って情報を手に入れることが出来るし頭も良い。
一般人よりアドバンテージが有るってこった
儲けまくって世間一般のアホや負け組、女を金で奴隷にしろ。

158 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:29:36 ID:LdCwd8L50

え、今頃こんなこと言ってんの?ただの公的機関の民営化なら
アメリカが数年かけて郵政民営化を制度設計付けて日本に求めてこないって。

159 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:32:32 ID:PhTt3xnd0
>>146
ただし、キタもだが鎖国は不可能なのだ。だから、もうすでに手遅れではないかと
考えている。しかし、今の若者は活動の幅を狭められ、しかしホリエモンの
ように大学をドロップアウトして、たいして社会経験も無く、故に反発もあるが、
常識ではない道を切り開いた。今の若者の中からもカネをもっと軽やかに
考え世の中の状況を変えてくれる若者の出現を期待している。彼らの巨額資金は、
実は一朝で吹き飛ぶ可能性もあるが、日本は農業国の論理が支配していて、彼らは
ムラの掟に従わない厄介なヤクザ者として追放された。
考えても見よ、日本はすでに工業国から金融情報産業に移行期に来ている。
これに失敗すれば、もうこの島国日本に未来は無い。
今度の選挙は結果はわからないが、堀江しなど、新世代を望んでいるのは、
実は若者ではなく、オジサン世代だということに不思議な感情を覚える。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:41:16 ID:IFY0UlBb0
>>142
>極論すれば日本はキタに近しい

うわぁ(;´Д`)
どこがどう似てるのか、ざっぱで良いから説明頼むわ。
どう 「極論」 しても、そうはならんぞ普通。

161 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 19:43:09 ID:84O9Cd2/0
>>159
あんたの議論は正しい部分も有るが
アメリカはエネルギー、穀物等の第一次産業もアドバンテージを維持しながら情報通信、航空宇宙産業、金融、もアドバンテージを維持してる
3本矢所ではない位の力の持つ国の理論を別の国に当てはめるのはどうかとも思う

162 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:04:03 ID:Q9ANzevi0
>>160
彼らが目指したのは絶対王政、共産主義をかざしているが、
モデルは戦前の天皇を頂く日本だ。
だから、白頭山の神話も作った。また、官僚主導であって、
国民に情報を与えず、日本もバブルが崩壊するまでは官僚が
すべて牛耳っていたといってもいい。
正しくは、キタは日本の戦前そっくりの政治体制を作った。
それは、実は我々の中の政治のイメージの中に、指導者
イメージに、実は民主主義など好まない性質があって、
官僚なり誰かえらい特別のヒトに決めてもらって、それに従い、
合わせた方が楽という思想がある。
実は、創価の組織は北の体制に似ていて、それが戦後最大の
勢力を得て、今は連立与党の一角を占めているのはそのことと
無縁とは思えない。
また、日本の、特に近代の宗教団体はほぼ世襲で世代交代をしていて、
いわば、ミニ天皇制を取っている。日本でも別の理由があるが、
特に政治の世界で世襲化が進んでいるのも、ミニ天皇と考えられなくも無い。
中国は少なくても指導者の世襲は避けた・・・。
諸々、これから後はここのヒトが日本社会のありようを考えてほしい。
因みに、これから出かけるのでこれくらいに。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:06:59 ID:leYWTOUs0
ソースは赤旗

共産党は郵政民営化反対

共産党に沿った内容の記事

ってことか?

164 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:12:05 ID:AG6cN9soP
民営化した会社で国籍条項って違法にならないのかな?
ハングルで在日が特定郵便局長ウマーって言ってるんだけど('A`)

165 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:15:44 ID:y8OhRhWI0
>>163
池沼がなんか必死だな

つ米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル八月二十六日付

166 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:16:57 ID:mdyTs8kR0
選挙関連         
  
政治板 http://money4.2ch.net/seiji/
           ↑              
2ちゃんねるで今一番祭りなスレ 
                    
選挙ニュース(Google)     
http://news.google.co.jp/nwshp?ned=jp&topic=p
経済板 ttp://money4.2ch.net/eco/
          
総務省の衆院選啓発活動のイメージキャラクター
ttp://www.sankei.co.jp/news/050827/sei028-1.jpg

川口能活 公式サイト ttp://www.yoshikatsu.net/top/
加藤あい ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C3%C6%A3%A4%A2%A4%A4

167 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:17:43 ID:IFY0UlBb0
>>162
認めたくないだろうけど、1つ事実を伝えよう。 日本は戦前から一貫して民主主義。

いくら北朝鮮が天皇制をモデルに (と言ったかどうかすら定かでないが) しようが、
「手段」 も 「結果」 もまるで違うのさ。
共産主義に神話を加味してるイカレ具合は、北朝鮮のウリジナルだ。

それに 「中共は世襲を避けた」 も間違い。
政権交代が内部クーデターの形で起こるから、息子に譲れるほど安定してないだけ。
ここいら辺は旧ソ連と同じ事情な。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:29:43 ID:ik5dp5IR0
日本の国債が下がる下がるといっているが、まずないと思う。
もし下がるならとっくに下がっているだろう。国債を購入
するものはたくさんいるから安心してくれ。


169 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:34:13 ID:bIKJgYzf0
英語ソースの記事が読めない国民は気の毒だな。


170 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 20:37:36 ID:LWDyk1tJ0
とりやえず、郵政民営化賛成派の人も、
「郵貯・簡保は民営化したらまんず外資に買われる。
 問題はそれがいいことか悪いことか」
と思ってることはわかった。

衆院解散直後は、「外資に買われるなんてまだ言ってんの?」
という一行レスばかりだったからねぇ。
「郵政民営化賛成派と反対派の間で共通の認識がある」と、
郵政民営化賛成派の人が認めるのはええこっちゃ。

「郵貯・簡保は民営化したらまんず外資に買われる。
 問題はそれがいいことか悪いことか」



171 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:43:21 ID:eh1dSMtD0
>>132
お金がただの道具というのは一寸違うと思う。幾ら在ってももっともっとと欲しくなる、
幾ら在ってもきりが無い点で。この無限の欲望を飼いならしたのが、もしくは排除しようとする文化
その恐ろしさを忌み嫌う文化、それを土人国家wというのならそれもしょうがない。
一方でそれを許容する文化、無限の欲望追求を解き放つ文化、無限の欲望追求を是とする文化を
持つ国家を先進国家というならそれも別に構わない。
しかしどっちが賢いか、それは簡単にはいえないと思う。
俺は後者は奴隷を生み出し、貧富の差を拡大し、全体として貧しい社会を作ると思うけど。

>>134
でも中国、共産国家になったのなんて、そんな前じゃないでしょ?
共産主義自体、そんな歴史も無いし。
日本は狭い島国でみんな仲良くやっていくしかないっていうのもあるんでは。
中国なんてでかいし人間多いし。
そこら辺も違うんじゃないの?

172 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:47:06 ID:99jAyYv20
>>170
いいも悪いも買われたくないのなら民営化など無い。買わせる為の民営化。
外資がいやなら日本人が買えばいい。でも買わないでしょ。日本人は
郵便なんてどうでもいいんです。年賀状送る以外に何の特別な意味があるのか。
そりゃ局員は反対するでしょ。その族議員も。

173 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 20:58:53 ID:LWDyk1tJ0
>>172
>いいも悪いも買われたくないのなら民営化など無い。買わせる為の民営化。

そうだよねぇ。外資に買われるのは、民営化の当然の前提だよね。
これだけの規模で国中を大騒ぎさせてでも達成しようとしてるんだから。
郵便局員の待遇の話だけであるはずがないよね。

でも衆院解散してすぐは、外資が買う話をすると、
「陰謀論ウザイ!」って一行レスとか、
「特定郵便局の厚遇は!!」についてのコピペとか
びっしりついて、なかなかまともな議論が読めなかったんだよ。
厚遇問題も話して全然かまわないんだけどさ。
外資の問題についての議論も読みたいじゃないですか。

>外資がいやなら日本人が買えばいい。でも買わないでしょ。日本人は

民営化しなきゃいいんじゃねーの?

>郵便なんてどうでもいいんです。年賀状送る以外に何の特別な意味があるのか。

どうでもいいなら今のままでいいでしょう。

>そりゃ局員は反対するでしょ。その族議員も。

意味の無い民営化で外資に売りとばすと知れば、
国民はみんな反対するでしょう。


174 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 20:59:42 ID:ZrYG0ula0
>>169
> 英語ソースの記事が読めない国民は気の毒だな。

まったく。小泉あたりは、それを知ってデタラメを並べている。

ところで政見放送を見て気が付いたんだが、自民党の政見放送って、
地域毎に微妙に違うんだな。群馬向けのものでは、郵政公社が税金
食っているとか国会で論破されきった出鱈目を平然と言っていた。

小泉が群馬の人を、御しやすく騙されやすいと見ていることが分かり
易い好例だと思う。

「群馬の人、怒れよ」と思う。神奈川とかの人間には言わない嘘を平然と
公約に準ずる政見放送で言っているんだぞ。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:00:12 ID:ik5dp5IR0
もしもということを考えないのかな。
貯蓄ってそういう性質のものだからな。


176 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:04:10 ID:do1Mx+zi0
>>170
外資に買われると決まったわけじゃないよ。
たぶん簡単には買えないようになっている。

しかし、「万一」一部が買われたとしても、それは悪いことではない。
日本の総貯蓄額は1400兆円といわれているが、郵政以外の1050兆円と同様に扱われるだけだからだ。
投資が成功すれば利益が出るだろうし、失敗すれば損は出るだろうが、
それはあたりまえの経済のありかたであり、少なくとも浪費されるわけではないからだ。
財政投融資をめぐる利権構造は、はっきり浪費であり悪いことである。
悪いことを改めることが良いことであるということは、意外にわかりにくいことなのだ。

177 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:04:13 ID:cBo+1s1u0
買われるというかほっといても資金が流れるということだろ

178 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:05:20 ID:KHLSfDXT0
ニューオーリンズに使われるんだろ。 でも毎年ハリケーンが大きく強くなるけどね。w

179 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:06:08 ID:VkPhmtCC0
晒しageとくか 

因みに、俺は金融機関トップと商談する機会があるのだが、この話題では彼らはこのように口を揃える

外資がどう動くかですねw

180 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:06:43 ID:AvpFdrjQ0
>>169
英語ソースは無条件に正しいと思っている奴も気の毒だな。

181 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:06:50 ID:ix2cyxTBO
15議席はかたいな。また共産革命に一歩近づいた。

182 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:09:04 ID:Lhbj166y0
外資は買わないような気がする。340兆円は独立行政法人が管理するから。
新しくできる郵貯にどれだけの価値があるやら。
行員にしても、貸付をしたことのない、郵政の素人職員ばっかり。
10年後なんてはっきりわからない。
だから、民営化後3年ごとに法律を修正することになっているんだよ。


183 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:10:08 ID:BwS7A9kA0
五年間は国が株のほとんどを持つ。
それから先はどこが株を買うかは知らんが、それはそれでまた議論すればいい。

民営化すれば郵貯の何%は必ず市場にでるし、そうすれば平均株価は上がる。
郵貯=タンス預金で金を持ってるだけでは景気回復なんて無理。
民営化は景気回復には一番いい方法だと思うがね。


184 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:10:20 ID:UPjCexVxO
外資がどうこうって幕末の尊皇攘夷みたいで笑えるな

185 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:15:10 ID:LWDyk1tJ0
>>176
>日本の総貯蓄額は1400兆円といわれているが、郵政以外の1050兆円と同様に扱われるだけだからだ。

同様にすると何かいいことあるの。
外国にイニシアチブを握る機会をわざわざ与えてあげて何かいいことあるの。

>投資が成功すれば利益が出るだろうし、失敗すれば損は出るだろうが、

利益はまず、株主となった外資に行くんじゃないの。

それで、

>外資に買われると決まったわけじゃないよ。
>たぶん簡単には買えないようになっている。

こんな制度あったかな?
口約束とかじゃなかった?
それに、今後、制度が変わらない保障はあるの。
制度が変えられそうになったとき、
今と同じ規模で反対運動が起きる?

絶対起きないよ。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:15:30 ID:R08rpvlS0
>>177
だな。>>1は、郵貯銀行に不安を覚える人が増え、
他の金融機関に預ける>各金融機関が、その一部で米国債を買う>よって海外に資金が流れる
ってことを言っているだけだよね。

これを防ぎたいなら、「個人向け日本国債を買いましょう」キャンペーンをするしかないと思う。

郵貯に預けている預金は、リスクを極限まで抑えたいと思っている人が多いだろうから、
結局為替変動のリスクがある海外は敬遠するような気がする。

187 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:16:32 ID:lVdXRXsB0
外資が運用したら日本国債はどうなるの?
絶対もっと利益を生む株や金融商品に回すよな
その時日本の国債はどうなるんだか
確か小泉政権になって赤字国債は以前より増えているんだよね?

188 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:17:15 ID:QsI0Huuz0
顔だけ見ると造反派は悪人のように思えるが、
何が正しいか国民が見極められないような気がする。

結局、小泉が勝つんだろうね。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:17:30 ID:VkPhmtCC0
>>176
廃案になった法案には外資規制はない 
ケケ中が強硬に反対したからな 毒薬はあるが、あれはトップの判断次第だw

190 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:19:53 ID:LWDyk1tJ0
郵政民営化なんかで景気は回復しないよ。

一般貧民からタンス預金状態の郵貯を引き出させて使わせたいなら、
年金をちゃんとすることですよ。
老後の青写真がちゃんとすれば、
みな自分で考えて、使える分のお金を使うよ。

みんなお金を使わないのは、
将来や老後が不安で使えないんですよ。
それだけです。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:22:57 ID:Lhbj166y0
というか、もう国債も郵貯もお金払い戻せず…
いくら政府保証でも…
ただ、ものすごい増税してお金を集めれば返せる。

192 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:23:00 ID:do1Mx+zi0
外資がどうこう言ってる連中は、何も考えていないのでなければ、
全員財政赤字をインフレで踏み倒そうとしていると思っていい。

郵政民営化は、政府が自分の退路を断ってリストラに臨むための
背水の陣なんだよ。

193 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:23:19 ID:H0LM0vpP0
外国では民営化は失敗ばかりだそうだが、
民営化賛成の人はこのへん「日本はこうだから大丈夫」ってのはあるの?

194 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:25:04 ID:lVdXRXsB0
>>192
リストラつっても税金が投入されてなくて
黒字が出れば半分国庫に納入されるんだろ
問題は郵貯に国債買わせてる財務省?なんじゃないの
財政赤字いうなら赤字出してる部分を減らさねーと

195 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:25:34 ID:VkPhmtCC0
昨日、読売が郵貯の預金者は総人口とほぼ同じで、平均164万と報道した その9割が300万以下
まだまだ、国民は他の銀行に預金を持っている訳だ 民営化で政府保証から逃れたいのが与党の本音
だから、民営化前に駆け込んで預金すれば郵政民営化の狙いは失敗に終わる
預金封鎖という狙いがねw

196 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:25:34 ID:do1Mx+zi0
>>191
増税しなくても紙幣をがんがん印刷すれば返せる。
物価が跳ね上がって国民の家計は破壊されるけどな。
これがいわゆるハイパーインフレというやつだ。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:28:39 ID:cBo+1s1u0
国は飢え死になんてしないんだから庶民が財政難的にすんなよ
借金まみれになろうが返済しなくても誰もこまりゃしないよ

198 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:29:47 ID:mT8lbQzQ0
増税しても40兆が50か60になるぐらいでしょ
増税すれば経済活動が弱まるからそれ以下になるか
利子の払いが30兆で収入が40兆だから
もうインフレで踏み倒すつもりでしょ、それ以外に方法ないしww

199 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:31:27 ID:LWDyk1tJ0
>>192
公務員法を改正すればいいじゃない。
人員を整理したければ、人員を整理すればいいじゃない。

郵政民営化の主目的が人員整理?

「そんな!怖くて怖くて!ボク、小泉は公務員法改正なんて出来ません!」
て思ってるの?
自民党の大物を軒並み追い落とし、ハンナンにも道路公団にも手をつけた小泉首相が。

しかも小泉首相の長年の悲願なんでしょ?郵政民営化は。
その長年のうち、1時間くらいは考えるはずでしょ。
「あ、人減らしなら、公務員法改正すればいいかも」って。

それともやっぱり
「本当の悲願は公務員法改正なんです!
 でもそれだけは怖くて出来ないんです!
 だから、その代わりに郵政民営化です!」
ということだと。
小泉首相支持者の小泉像って  変   。

200 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:31:30 ID:R08rpvlS0
なんちゅーか、外資が株の取得を増やすにつれ、どんどん引き出されるような気がするw

>>194
諸悪の根源は特殊法人の預託金や財投債だからなぁ。
郵政民営化は必要だと思うが、これだけじゃまさに「入り口」だけなんだよね。
財投機関債に政府保証つけませんって公言して、強制的に特殊法人改革を進めて欲しい。
小泉にどこまでできるか疑問だが・・・

201 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:31:53 ID:2lvlKSaE0
>>180
> 英語ソースは無条件に正しいと思っている奴も気の毒だな。

すくなくとも日本語ソースよりは正しい。この記事は、間違いなく
向こうの本音を反映しているよ。海を渡るっていう意味を考えなく
ちゃいけない。




202 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:32:09 ID:atX3GGfVO
ぶっちゃけ
竹中平蔵って最悪の経済学者だと思わないわけ?
しかも権力を持っている…

203 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:32:31 ID:j9KQ7eLl0
民主信者が紛れ込んでるな
おまえんとこは廃止とかも言ってるわけだが

204 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:32:33 ID:cBo+1s1u0
心配しなきゃいけないのはわが身の明日の暮らしだ
国の借金なんて庶民には関係ない
というかむしろどんどん借金して公共投資をがんがんやってもらったほうが庶民の暮らしは豊かになる

国は飢え死になんてしないんだからいくら借金しててもいいんだよ

205 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:33:58 ID:inwkHznP0
共産党員がいくら工作してもおめーのところだけは絶対入れねーから安心しろw

206 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:34:48 ID:Lhbj166y0
>>204
借金は結局返さないといけない。
儲かった分は、あとで、税金でとられる。


207 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:35:17 ID:ZzC/0WOZ0

■ 驚愕!これが郵貯・簡保の無駄遣いだ!カネは天から降ってくる!!
ttp://www.fileup.org/file/fup38428.avi


■ シリーズ闇の正体 郵貯かけ流し・・・「かんぽの宿」
ttp://mbs.jp/voice/special/200504/0411_1.shtml

シリーズ『闇の正体』。
きょうは「公金を掛け流すお役所の宿」の第2弾です。

郵政民営化の議論は大詰めを迎えていますが、
その核心は、郵便貯金の230兆円・簡易保険の120兆円という巨大資金が、
非効率な特殊法人につぎ込まれるのを止めることにあります。

資金の一部は、私たちの郵便貯金や簡易保険で運営されている「郵政の宿」にも、
つぎ込まれていました。
その実態に迫ります。


208 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:36:23 ID:do1Mx+zi0
>>194
リストラするのは郵便局じゃなくて政府自身。
それからいわゆる特殊法人という政府の外郭団体。
こいつらが使える金は税金と財投の2つがあるんだけど、税金は国会で
予算審議するなどして厳しく管理されている一方で、財投はほとんど
どんぶり勘定で使われてきた。
「もうそういう予算を廃止するから赤字を減らしてね。減らせなかったらクビ」
と大号令をかけているのが構造改革。

現在は過渡期で位置づけはややこしいんだけど、簡単に言うと段階的に
廃止しようとしているところ。
制度的に財政投融資とか廃止になっているんだけど、まだ郵便局は
財投債の引き受け義務を持っていて将来の民営化の流れの中で段階的に
廃止する予定になっている。

しかし郵政民営化が廃案になったらこれが頓挫する。

209 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:36:49 ID:/JIspGsq0
>>200
> 小泉にどこまでできるか疑問だが・・・

できるわけないじゃん。知ってて出鱈目言っているんだから。

03年の郵政公社成立によって、郵政公社は財投への資金を全部停止する予定だった。
財務省は、それを止めた。その時の財務省の行動に最終責任を負うのは小泉。

財務省は郵政公社からの資金が半減することになった。それでも財投資金総額は40兆を
維持した。それを認めたのも小泉。

今日、このことについて駅で演説している自民党の候補に聞いてやった。
そしたら、「国民に激痛が走るから言わない」だってさ。

国民をペテンにかけてまでしたい「改革」ってなんだよ??



210 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:38:27 ID:oRrnB6B90
へーぞーは国の金で留学したくせに…
国に金返せよ。
官から民っておまえのことか。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:40:42 ID:do1Mx+zi0
>>185
>>日本の総貯蓄額は1400兆円といわれているが、郵政以外の1050兆円と同様に扱われるだけだからだ。
>
> 同様にすると何かいいことあるの。
> 外国にイニシアチブを握る機会をわざわざ与えてあげて何かいいことあるの。

同様にすると浪費がなくなる。それがいいこと。
外国にイニシアチブが握られようと配当が流れようと無駄遣い体質がなくなる。
それが圧倒的にいいこと。

212 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:40:49 ID:acCcceZP0

自分は特定郵便局関係者だが郵政民営化は正しいと思っている。


213 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:41:58 ID:LWDyk1tJ0
誤解されそうだから、書いておこうかな。

人権侵害救済法案をマニフェストに掲げ、
在日外国人選挙権付与を推進し、
沖縄を日本から分離しようとする、
民主党は論外。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:42:40 ID:VkPhmtCC0
>>200
財投債は時限立法であと一年ぐらいで発行できなくなるんだよな
ほっときゃ既に入り口は塞がっている訳だ コイズミは財投改革をよく知らなかったと言われているw
>>208
時限立法だった理由がわからないのか 郵政民営化で財投債の発行を延命しているんだよ
本来、期限までに財投機関債に移行する目的だったのが、どこの特殊法人も財投債に頼りきっている
いきなり郵便局が引き受けなくなったら、困るのは誰だw 抵抗勢力はコイズミ他、賛成派と言えるな

215 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:44:24 ID:0IWSV9dCO
あーダメだ疲れてる。赤旗が赤紙に見えたよ。

216 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:44:34 ID:LWDyk1tJ0
>>211
日本人が運用して日本人が引き締めればいい。
どんなに警察の不祥事が発覚しても、
「警察官をすべて外国人に!」とは思わないでしょう。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:44:36 ID:99jAyYv20
>>204
マクロな意見に思うが根拠は? 地獄の平成不況にいったい幾らの公共投資を
やったんだ。その反省の象徴が小泉内閣じゃないのか?土建屋に湯水のように
金を突っ込んでも巷には流れない。そういう「構造」になってるんだよ現在は。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:44:42 ID:Lhbj166y0
財投を突然とめたら、道路関連会社とかが倒産して大騒ぎになるよ。
突然とめれるわけがない。
郵政をさっさとかたずけないと、そっちのほうもやらないといけないし。


219 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:45:53 ID:AvpFdrjQ0
>>201
とりあえずどうぞ。

ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/4198/1798135

ここにも書いてあるけど、俺もWall Street Journalの原文読みたいんで貼ってくれる?
赤旗のコピペは見飽きたんで。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:46:25 ID:VkPhmtCC0
>>213
お前ね 外国人参政権は地方参政権だけ んなものは地域住民として当然の権利だよ
島国根性もいいかげんにしろ 在日に乗っ取られるなんて妄想は論破されまくりなのは知ってるだろ

221 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:46:39 ID:acCcceZP0

民営化の流れを押しとどめることはもう不可能。

222 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:46:52 ID:Lhbj166y0
財投債ができたから、特に郵便局がなくてもよくなった。
だから、もう、民営化してもいいよということだろう。



223 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:49:40 ID:j9KQ7eLl0
地域住民として当然なら、日本住民としては?

224 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:50:17 ID:do1Mx+zi0
>>199

>「あ、人減らしなら、公務員法改正すればいいかも」って。
いや、そりゃ無茶です。
おっしゃるとおり怖くてできないよ。そんなの。
小泉の力なんてそんなもんよ。
いま、人減らしは無茶だから代わりに給与を下げようって話もあるんだけど。
それだってなかなか進展してないし。

小泉は造反議員を追い出したけど、はっきり言ってひとつ間違えれば
造反が戻ってきて自分が追い出される。
民主党が自爆してなければ、多分すでにそうなっていた。
今だって選挙に負ければそうなる。

225 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:50:41 ID:/JIspGsq0
>>208
> しかし郵政民営化が廃案になったらこれが頓挫する。

財投資金の運用計画とかについて見たことある?
郵貯の資金は、もう相当減っていて、残りは財投債で補っているんだよ。

なんで、郵政民営化したら、財投資金の支出が減るの?

226 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:52:29 ID:cBo+1s1u0
>>217
今好況になってるじゃないか
でも小泉の経済政策のおかげで5年後にはまた不況だけどな

227 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:53:05 ID:Lhbj166y0
国営であるかぎり、政権が変わればまた、財投債をはじめることもできるよ。

228 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:53:38 ID:PxJVGZbb0
馬鹿だな
外資に買われたら、貯金おろせばいいだけじゃん┐(´∀`)┌

229 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:54:05 ID:I27vEHTK0
民営化後、職員はみなし公務員になる。
民営化後、簡単にそれをリストラできるんなら、これらの特殊法人のみなし公務員どもも処分してくれ

ttp://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/ref9.htm
みなし公務員規定のある特殊法人(未定稿)

(平成10年4月1日現在 63法人)
北方領土問題対策協会 北海道東北開発公庫 海外経済協力基金
国民生活センター 動力炉・核燃料開発事業団 宇宙開発事業団
科学技術振興事業団 日本原子力研究所 理化学研究所
環境事業団 公害健康被害補償予防協会 沖縄振興開発金融公庫
水資源開発公団 地域振興整備公団 国際協力事業団
国際交流基金 国民金融公庫 日本開発銀行
日本輸出入銀行 日本育英会 国立教育会館
日本芸術文化振興会 日本学術振興会
日本私立学校振興・共済事業団 放送大学学園
日本体育・学校健康センター 社会福祉・医療事業団 年金福祉事業団
環境衛生金融公庫 心身障害者福祉協会 森林開発公団
農用地整備公団 農畜産業振興事業団 農林漁業金融公庫
地方競馬全国協会 農業者年金基金 石油公団
金属鉱業事業団 中小企業事業団 中小企業金融公庫
中小企業信用保険公庫 日本自転車振興会 日本貿易振興会
アジア経済研究所 日本小型自動車振興会
新エネルギー・産業技術総合開発機構 運輸施設整備事業団
日本鉄道建設公団 新東京国際空港公団 日本国有鉄道清算事業団
帝都高速度交通営団 簡易保険福祉事業団 労働福祉事業団
勤労者退職金共済機構 雇用促進事業団 日本労働研究機構
日本道路公団 首都高速道路公団 阪神高速道路公団
本州四国連絡橋公団 住宅・都市整備公団 住宅金融公庫

230 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:54:12 ID:R08rpvlS0
>>220
その考えには反対。
ニュースジャパンの対馬のレポート見ると、地方参政権でも許したら、あそこ完全に他の国になっちゃうよ。
安全保障上よろしくない。
沖縄も民主党のプラン見てると、地方参政権でも許してしまったら危険だよ。
ま、自民は沖縄について、民主ほどアホなこと言い出していないが・・・

231 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:57:27 ID:do1Mx+zi0
>>216
日本人が運用できるように法律でがんじがらめに縛ってはいる。

しかし、結局は、運用において日本人が外国人に勝つしかない。
民営化は10年かけて段階的に行われるから、その間に日本人が
成長するしかない。

232 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 21:57:55 ID:LWDyk1tJ0
>>220
釣りかなと思いましたが、、、
いまどき、地方ならガイジンにあげてもいいよと本気で思っているとか、
税金は政府からのサービスを受けるための対価であって、
参政権の対価ではないことを知らないとか、
そんな人がいるとはとてもとても。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 21:57:58 ID:/JIspGsq0
>>226
> 今好況になってるじゃないか

本来 21 世紀の始めは景気回復の時代だったんじゃないかな?と思う。
小泉の御陰で、それが遅れた。日経平均を見る限り、まだ回復しきって
いないようだが。

>>227
> 国営であるかぎり、政権が変わればまた、財投債をはじめることもできるよ。

それは、民営でも可能。好例が JR と新幹線の関係。



234 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:01:08 ID:VkPhmtCC0
>>230
ニュースジャパンってフジのやつか(藁

235 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:03:52 ID:lVdXRXsB0
朝日やTBSならいいのか

236 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:05:59 ID:do1Mx+zi0
>>225
財投債も実は郵便局が引き受けているんだよ。
今はまだ引き受け義務を郵便局が持っている。
数年後に引き受け義務がなくなるという話にはなっているが、
公社という位置づけでは引き受け義務の期間延長だってありうる。
だから民営化によってその可能性を完全に止める必要がある。

237 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 22:06:06 ID:LWDyk1tJ0
>>224
人減らしが悲願で、公務員法改正が本丸だったのに、
「公務員法改正怖い!代わりにせめて郵政民営化を!」
と思ってるうちに、郵政民営化に政治生命賭けることに
うっかりなってしまったんですか。
もしそうなら、小泉首相は喜劇的かつ悲劇的な首相です。
でも多分違うと思いますよ。

「郵政民営化は改革の第一歩!」とはよく言っておられますよね。小泉首相は。
そのうち公務員法改正もされるんですかね。
でも「郵政民営化の目的がほんとに人減らし」なら、
郵政民営化なんかに寄り道せずに、まっすぐ公務員法を改正すればいいですよね。
だって、郵政民営化の結果は、人減りじゃないですから。郵政の民営化ですから。

小泉首相は、伊丹の演説でも、公務員減らしをやたら強調してましたね。
なんでしょうね。

238 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:08:12 ID:ZzC/0WOZ0
全国の特定郵便局長らが日々続々逮捕されて続けている。
ちなみに、今月に入って本日8月16日までに、近畿だけでも
11人の郵便関係者が逮捕されるという異常事態だ。
罪名は公職選挙法違反。

http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/


使い捨て公約詐欺集団 民主党の内実 ( 追記 政党助成金と羽田孜 )
http://www.geocities.jp/ariradne/cb.html

やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

239 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 22:10:26 ID:LWDyk1tJ0
>>231
そこまでして民営化する理由はなんでしょうね、、、

240 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:10:53 ID:acCcceZP0

経営陣が変わったとたんにずるずると粉飾決算が出て不正があぶり出されたカネボウの様な状況を恐れて、

利権族は、民営化に必死に反対していたが、

最近、多くは民営化には賛成だが、中身が問題と言い始めた。



241 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:11:41 ID:lVdXRXsB0
>>238
政権次第で逮捕なんて自在って事なんじゃないの
恐ろしいね

242 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:12:31 ID:3Vmy6ulI0
郵政の金で赤字国債を返せばいいだろ

243 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:12:44 ID:+727z5Y80
金田、張本、高橋良昌、槙原、広岡
あと誰ー?
文句言ってるのは?
来年は解説の仕事もなし!

星野最高!


244 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:14:58 ID:DUKyVtT10
とんでもない誤爆カキコしたGファソがいる気がする

245 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:17:03 ID:do1Mx+zi0
>>237
公務員は民間の企業と違って、簡単に解雇とかできないんです。
公務員法改正は怖いですよ。
まっすぐ改正なんて絶対にできません。
郵政民営化よりずっと困難です。
第一、人を一律に減らしたらそれこそ行政サービスに支障が出ます。

だから予算(財投)を削減するんです。
予算を削減して、無駄な仕事を減らし、仕事の仕方を合理化する。
廃止できるサービスは廃止して、市民に我慢してもらう。
その上で少しづつ人件費を減らし、少しづつ新規採用を減らしたり
希望退職者を募ったりしていくんです。

246 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:19:00 ID:Lhbj166y0
>>233
JRは、まだ国が大株主だからじゃないの?
国営にちかい民営。

247 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:22:32 ID:Lhbj166y0
公務員で必要なのは、キャリアだから、キャリア未満だけ、
労働三権をあたえて、一般職員にすればいい。

248 :51アホアホアホ:2005/09/02(金) 22:24:01 ID:LWDyk1tJ0
>>245
公務員法を改正すればいいじゃない。

長年にわたり日本国の業務であった郵便事業を手放し、
日本国の財産であった郵便貯金・簡保を手放し、
しかも、郵貯・簡保を外資に売り渡すことを
当然視野に入れているというような、
抜本的過ぎる改革をするくらい勇気があるなら、

そしてそれが「人員整理が目的なんです」というなら、

その前に、日本政府の従業員である公務員を普通に整理すればいいじゃない。

249 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:28:44 ID:do1Mx+zi0
>>241
怖いよ。戦前と同じかよ。
でも逮捕するには裁判所が逮捕令状が出す必要があるだろう。
なぜ裁判所が逮捕令状を出したのかがよくわからない。
小泉の影響で出たとしたら、警察の裏金問題どころの話じゃない。
三権分立が異常をきたしたってことになる。国連が動くぞ。
大丈夫なのか裁判所…。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:31:25 ID:do1Mx+zi0
>>248
公務員法をいきなり改正するのは無理だと思う…。
これ以上言ってもわからないならいいよ…。

251 :51アホアホアホアホ:2005/09/02(金) 22:34:20 ID:LWDyk1tJ0
>>250
何で何で。
おせーておせーて。

私は晩飯で落ちるし、変な反論も言いがかりもしないから。
おねげーします。
それでは落ち。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:35:20 ID:do1Mx+zi0
>>248
もう落ちる。
あなたは民営化反対に票を入れればいい。
俺は民営化賛成に票を入れる。
じゃあね。

253 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:36:56 ID:9is3C0H30
誰が植草一秀を社会的に殺したか?その3
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1118612073/

254 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:39:11 ID:bTQYlG9C0
【海外】衆院選、米国の支援で小泉政権が勝利…タイのコラムニスト予想
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125664558/
米国の支援を受けて小泉政権が勝利−。2日発売のタイを代表する
週刊誌マティチョンは、衆院選での与党勝利を予想する記事を掲載した。

この記事は、政治問題を専門にする同誌のコラムニスト、ナクン氏が執筆。
同氏は「小泉首相は以前からブッシュ大統領と親しい。自衛隊をイラクに
派遣したのも、米国を支援するためだ。米大統領選ではブッシュ大統領を
あからさまに応援した」と指摘した。その上で「小泉政権は有力国から
バックアップしてもらっているので、選挙で負ける可能性は非常に低い」
と結論付けた。

同氏はまた、「今、日本の株価が上がっているのは、誰が支援しているのか
考えるべきだ」と記し、米国が買い支えているとの見方を示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050902-00000163-jij-pol

 2日後場の東京株式市場では、堅調展開。株価指数先物にまとまった買い物が入り、裁定買いを誘いつつ、
平均株価は午後2時2分に1万2582円67銭(前日比75円70銭高)と再び上げ幅を拡大。その後は利益
確定売りに上値を抑えられたが、引け際のインデクス買いに01年7月以来の1万2600円回復となり、
高値で引けた。景気拡大への期待感に加え、外国人投資家の継続買い姿勢を背景に買い気が強まった。
ttp://biz.yahoo.co.jp/column/tpc/

255 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:43:15 ID:s+HTbjoG0
>>252
公務員ではなくみなし公務員の方を
弄るぐらいなら、何とかできると思うがな・・・

というか、投げっぱなしで逃げるのね

256 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:43:29 ID:lVdXRXsB0
小泉って2年前の総選挙も今回もそうだが
選挙前になると外人買いで滅茶苦茶な株価の上がり方するからね
賢いやつは解散決まった時に銀行株でも買ってるはず
前回の選挙前の銀行の上がり方は異常としかいいようがなかった

257 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 22:45:37 ID:s+HTbjoG0
>>256
メガバン株は・・・おかげさまで仕手株状態です。
恐くて弄れません

日経に関しては自民が勝とうと民主が勝とうと
下げは決定事項かと。
恐らく民主の方が下げ幅はより大きくはなるだろうけど
別段、だからどうしたというレベルではないと思う

258 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:00:35 ID:LT3kBnrU0
日本の銀行とか
証券市場を見てると
もう、だめぽ・・・って感じ。

いっそのこと、外資に身売りでも・・・
って考えたくもなる。

259 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:04:36 ID:LovfL9Gg0

□□□郵政公社の金の流れ□□□
郵貯簡保→郵便事業、郵便局の運営資金
   ↓
国庫納付金(民間企業の法人税にあたる。利潤の50%)

□□□民営化後の金の流れ□□□
基金(税金2兆円)→郵便事業、郵便局の運営資金

郵貯簡保→株主配当金
   ↓
法人税(利潤の41%)


実は民営化したほうが損。

260 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:13:55 ID:2lvlKSaE0
>>246
> JRは、まだ国が大株主だからじゃないの?

JR 東日本と JR 西日本については、国は株を持っていません。
でも、東日本には、色々な負担が求められていることも事実です。




261 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:17:04 ID:ZrYG0ula0
>>257
> メガバン株は・・・おかげさまで仕手株状態です。
> 恐くて弄れません

02年暮から03年初頭に比べれば、ましだと思うけどね。
あの頃は、すごかった。だって、5 万程度で株価でみずほの株が買えた。

あれで死んだアホルダーは多いはずだぜ。

262 :(・∀・)ニヤニヤ:2005/09/02(金) 23:20:12 ID:Vb98O/Bu0
米国の支援を受けて小泉政権が勝利−。2日発売のタイを代表する
週刊誌マティチョンは、衆院選での与党勝利を予想する記事を掲載した。

この記事は、政治問題を専門にする同誌のコラムニスト、ナクン氏が執筆。
同氏は「小泉首相は以前からブッシュ大統領と親しい。自衛隊をイラクに
派遣したのも、米国を支援するためだ。米大統領選ではブッシュ大統領を
あからさまに応援した」と指摘した。その上で「小泉政権は有力国から
バックアップしてもらっているので、選挙で負ける可能性は非常に低い」
と結論付けた。

同氏はまた、「今、日本の株価が上がっているのは、誰が支援しているのか
考えるべきだ」と記し、米国が買い支えているとの見方を示唆した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050902-00000163-jij-pol


263 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:20:15 ID:UPjCexVxO
民主には反対するんだったら対案あんのかとかツッコミあるけど
社民共産にはないよな
聞くだけ無駄なのかもしらんがw

264 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:23:38 ID:cBo+1s1u0
共産・社民の対案は現状維持

265 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:27:05 ID:lVdXRXsB0
>>261
あれだって竹中がtoo big to fail
という考えはとらない
とかいってもう爆下げしたんだよね
んで潰れるってんでGSとか外資に優先株だっけ
安値で売って
今大儲けだろう

266 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:31:24 ID:eh1dSMtD0
アメリカが世界最強であるから、頼るというのは分かるが、必ずしも世界最賢では無いと思う。
というか最強であることは軍事力という形で明瞭に定義できるが
それぞれの国の在り方については、それぞれの国家の価値観であっていいんじゃないか。
選挙までバックアップされて、それで受かった奴らが作る政策っていうのは・・・・・・・。
傀儡政権と露骨に呼ばれても仕方が無いのではないか?

267 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:34:09 ID:qzCNEvWs0
なんとか自公でぎりぎり過半割れ小泉辞任、
造反組吸収で与党継続、という形にならんものか。
もう小泉竹中コンビにはうんざりだ。

268 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:51:47 ID:XP990l8m0
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/20-quiz/index.html

269 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:53:00 ID:QELI6CiG0
>>170
>「郵貯・簡保は民営化したらまんず外資に買われる。問題はそれがいいことか悪いことか」
郵貯そのものが外資に買われる心配ではない。

郵貯自体は日本人が経営することになるだろう。
しかし会社だから、預かったお金を、最も有利に運用する責任がある。
そこで外資金融機関の登場。
日本の金融機関よりも利息を多くつけるから、という理由で、
外国の金融機関に金を運用させる、というシナリオになる。(国内の金融機関は資金力とノウハウで太刀打ちできない)
では、外資は預かった金を何に使うのか?
株価が比較的安い(高ければ株価操作で安くする)日本企業を買収するわけだ。

日本人の富で、外国に日本が買われてしまう。

そこに、この問題の本質がある。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/02(金) 23:58:33 ID:Lu7YKwr/0
>>269
盗人に追い銭。(w


271 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:01:28 ID:XR1o48IP0
つーか、赤旗がソースって…
おまえらはソースが聖教新聞でも赤旗でもサムソンやバラ族でもなんでもいいのか?

272 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:02:53 ID:TOyFXwiE0
>>270
まさに、その一言だね

273 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:12:29 ID:GvO9zeD80
>>271
>米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル八月二十六日付は


それにしても赤旗にヒステリー起こすネトウヨ多すぎw( 理路整然としてるから無理もないけど)

274 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:16:31 ID:McoFxMbR0
http://www.sankei.co.jp/news/050901/kei085.htm
郵政公社が初のM&A 大丸の物流子会社を買収

 日本郵政公社は1日、大丸が100%出資する発送代行の物流子会社アソシア
(大阪市、資本金3400万円)の発行済み株式の67.6%を約6億5000万円で取得、
子会社化することで大丸と合意したと発表した。総務省が認可すれば公社による初めての
合併・買収(M&A)となる。出資は10月3日になる見通し。

日本郵政公社が現行法の枠組み内で業務拡大に向けて着々と手を打ち続けている。
背景には、国営公社の制約ある事業では経営がいずれじり貧に陥るとの危機感がある。

税制面などで国営の恩典があることから、公社形態で事業拡大を加速すれば民間からは
民業圧迫の批判が強まることになる。

公社は今後、国債などに限られていた郵便貯金、簡保資金の投資先を、資産担保証券に拡大するほか、
投資信託の販売も始める予定で、民間企業との摩擦は大きくなりそうだ。


275 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:21:06 ID:McoFxMbR0
資産の1割足らずを投じるだけで、株式時価総額30兆円前後のシティの買収も可能になる郵政銀行。
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/

276 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:21:43 ID:vkzeLaM00



  郵政民営化=郵政私物化


 

277 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:22:17 ID:MRLLyO5I0
>>269
今は分散投資が主流だから全てを同じところへ投資するなんてありえないし、
外資経由でも日本市場へ資金が集まるのはむしろいいことだ。
国債の買い取り機関がなくなるのも歳出の抑制を強制するためには重要。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:42:05 ID:TOyFXwiE0
>277
外資ファンドのストラテジーはシビアだから
もちろん全てが日本企業買収に使われることはない。
しかし、仮に日本を不幸にするために金が使われる場合もある、
(日本と仲良くしている国に迷惑をかける場合も)
日本には、金の使い道を決める権利がない、というのは、やはり問題。
巨額の資金は、戦略物資 ともいえる。行使する権利を確保しておかないといけない。

制度も戦略物資だ。一旦、法律や制度を利用して、あるいは改変されて、
国家や企業を乗っ取られると、
金と違って、取り戻すのはかなり難しい。目先の景気だけで考えるのは危険。

279 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 00:42:26 ID:s2jEG1RVO
そもそも良いビジネスとは取引する双方に利益をもたらすもの
アメリカも儲かって日本も儲かりゃいーじゃん
ことさらこの程度の記事で騒ぐなんて
やっぱ共産は自由な商取引にアレルギーがあるんかね

280 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:01:15 ID:MRLLyO5I0
>>278
外資系投資機関は、外国政府に金の使い道を決めてもらってるんですかね?
そうじゃないでしょ。
巨額の資金を留保していればいいというのは20世紀前半の考え。
全てを事前に規制すればいい、なんでも持っておけばいいというのでは
自由で、迅速、大規模な取引はできない。
重要なのは、迅速で大規模な取引を行える競争力のある企業を育てる、
かつ法整備をする、そのような資金の集まる市場を持つことである。
金の通り道である健全な市場を持つことが戦略であって、金を留保することじゃない。

281 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:09:13 ID:/X4rUTPw0
>>280
でも、長銀を料理したリップル・ウッドみたいに高値で売り抜けてバイバイって感じ
ではないか、外資は。法制改正の圧力なども利益を最大化するための下準備で目的を
達成したらいつまでも居座るつもりはないと思う。勿論、健全な市場が日本に育成さ
れつつあることは否定しませんが。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:09:22 ID:3ojTL8Qi0
>>279
ビジネスは自分が利益を出すのが主目的。
双方が儲かる必要は無い。

アメリカはきっと良いビジネスをしてくれると考える、幸せな貴方に乾杯。


283 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:12:57 ID:mkOxAf9w0
既得権益にしがみついてる無能なやつが消えれば
誰が儲かっても良い。日本ももっと努力しろ。

284 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:15:04 ID:TOyFXwiE0
>>280
>そうじゃないでしょ?
そうじゃないところが問題。一般の小口資金と郵貯の金は性格も額も違う。
>競争力のある企業を育てる、
経済のみに限れば正論だと思う。
弱い企業を切り捨てるのではなく、育てる、という点は賛成。
>健全な市場を持つ
日本により有利な、という前提がつくと思う。

285 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:15:55 ID:/EtcvRW/0
>>283
在日乙。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:20:37 ID:s2jEG1RVO
>>282
取引して儲かると思わなきゃ誰もビジネスの相手なんてしてくれないよw


287 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:27:58 ID:h9C7J6880
>>286
・・・なんだ?そのみんな幸せみたいな
お花畑いっぱいの世界観は

ここで出てる債権市場・株式市場なんかは特にそうだが
マネーゲームの側面が強い以上、誰かの儲けは誰かの損失になるわけだ
債権の場合は満期とかがあるから、そのかぎりでもないっちゃーないが
市場で流通させてる間は似たようなもんだ。

それとココで上がってる債権市場の敗北、つまりは債権の暴落は
国の財政も直撃する話でもあるんだがな・・・。
これはつまり、国債価格の暴落=金利の上昇を意味するから
国としての資金調達コストの上昇につながる・・・

288 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:28:42 ID:MRLLyO5I0
旧長銀の問題は、旧長銀経営者の責任が問われるべきで
その買収を行った企業が悪というストーリーじゃない。
外資系投資機関の商売の巧さは驚異なのは確かだが、
それはタブーとして封じ込めるのではなくて
よく研究して、日本もそのノウハウを利用すればいい。
法改正について言えば、外圧だけで決まるモンじゃありません。
法制審議会、財界からの要請、国会議員、官僚、
公認会計士や税理士の団体などいろいろな意見が出る中で
ある意味妥協の産物として、その時代に適切と思われる改正がなされるものです。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:32:03 ID:qmv6dqzk0
>>32
ソースは赤旗だけど、赤旗のソースは「ウォール・ストリート・ジャーナル」

で、

ソースは2ちゃんだけど、2ちゃんのソースは「赤旗」

という事実


290 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:33:49 ID:RnDcfy470
個人的に共産党はサラ金や似非同和を攻撃するので好感は持っているが、
共産主義を標榜する限り100%の支持はできかねる。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:37:02 ID:3alFkvM00
>>286
人の弱みに付け込むのもビジネス。

なんか、おまいは、羨ましいくらいに幸せ者だな。ゆとり教育の被害者なのかもしれないな。


292 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:37:22 ID:GvO9zeD80
共産党が議席増やすと日本が共産国家になると言う奴は、
自衛隊を派遣すると日本が軍事国家になってしまうと言う奴と同じ
くらい単細胞。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:41:10 ID:TOyFXwiE0
>日本もそのノウハウを利用すればいい。
強い企業を育てて、法整備をして、ノウハウを我がものにする。

確かに正論。方向性は正しい。しかし現状は、果たしてどこまで実現されているのか?
十分な議論と実力、戦略なしに、莫大な資金をとき放っていいのか?
ショックは大きいだろう。なぜ今なのか?余りに無謀な気がする。

294 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 01:43:50 ID:/X4rUTPw0
>>288
的確なコメント、サンクスです。
その通りだと思いますが、日本って意外と外圧に弱いんじゃないですか?

295 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:09:12 ID:TOyFXwiE0
1個人や1企業の努力と責任には限界がある。それをフォローすべきは国家だ。
マクロに考えれば、プラザ合意、バブル以降の国の責任は大きいと思う。
今すぐに郵政民営化を行うことが、そうした過去を反省した結果とは思えない。


296 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:45:18 ID:HB++1gal0
なんでアメリカは国債を発行すると儲かるの?

297 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:48:26 ID:LOqeEd8B0
>>291
反対にアメ公から金巻き上げてやれぐらい考えられないオマエも負け犬教育の被害者だな。


298 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:52:12 ID:2fdkH7Qi0
お〜い、昨夜の>>807はおるけ〜?


299 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:55:24 ID:FIyawSzM0
アメ公に金を巻き上げられた挙句、扶桑社のバカ教科書で知的レベル
にもとどめをされるのが10年後の日本人。

300 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:00:25 ID:HnSrk7AS0
>>299
そう思っているのは、半島系住民だけ。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:08:38 ID:ZdL5n9OW0
>>294
ちなみにリップルウッドは10億円で長銀を買ったがその後増資で600億円つぎ込むハメになった
10億円が安かったのか高かったのかはリップルウッドは悩んだだろうw

302 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:13:00 ID:3alFkvM00

おっ、レスがついてた。>>297、勇ましくていいねえ。

でも、いきなりこちらの財布を開けて、さあ取引しましょうってのは、なかなかの高等戦術だぞ。(w


303 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:17:47 ID:uDmSypUn0
>>1
もともとこういう話だよ。この内容を読んでむしろ賛成になったね。>民営化
赤旗は共産主義のクセに、反米のためなら攘夷論や民族主義を煽るよな。
マジで気色悪い政党。

日本国民の金利による利益は増える。
日本政府は国債による資金調達が難しくなる→増税。
国全体としては増税負担よりも金利による利益の方が大きかろう。

304 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:19:02 ID:2fdkH7Qi0
今のところのスレの流れから見ると、
民営化後の郵貯資金が外資系ファンドによって運用されるだろう、
という認識が賛成派反対派共に共有されつつあるけど、
昨夜の>>807は、まだ納得いかんの?

305 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:21:44 ID:YP2TZmAG0
>>303
国民一人一人にとっては、国全体の利益という概念は無意味。
はっきりしているのは、
  金持ち → 金利で収入ガッポガッポ。 
  貧乏人 → 消費税増税で青息吐息。
んで、結局、こうなるわけさ。

あなたが、大手金融、デイトレ、外資、マスゴミ、大富豪、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)なら・・・
→自民党&ホリエモン&小池百合子へ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが、大手メーカー/流通/商社、公務犬、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ!民主党。」

あなたが、創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが幸福な一生を送るための唯一の道。公明党。」

あなたが、郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。弱者の味方、国民新党。」

あなたが、田中康夫ファンなら・・・
→新党日本へ    「だから、純ちゃんより僕の方がセックス巧いってば!byヤッシー」

あなたが、北海道民なら・・・
→新党大地へ   「拝啓 刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・。」

あなたが、派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国、自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが、朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。抱いてヨン様、将軍様? そんなワタシと社民党。」


306 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:24:41 ID:YP2TZmAG0
>>304
全部が外資ファンドの商品に流れるとは、さすがに誰も思っていないのでは?
どの程度が国債や国内投資にまわり、どの程度が外債や外国株式にまわり、
どの程度が外国ファンドの組む金融商品に流れるのか、まだ誰もきちんと
読み切れてないんじゃないの?

307 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:25:38 ID:w5P9KCno0
都銀を売りに出さないのは、金融庁(政府)がそうしないからです。

金融資産300兆円の多くは、道路・国債・橋に消えています。
そんな危険なものを、アメリカ人が買うわけ無い。
融資債権保証を日本政府がつければ別ですが、そんな巨大な
もんを金融庁がつけるぐらなら、日本はその前に破綻しています。

赤旗、共産党は、国民に嘘をついてはいけません。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:27:38 ID:2fdkH7Qi0
>>306
もちろんそうだよ、その割合は誰も読みきれていない。

309 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:27:52 ID:uDmSypUn0
>>305
選挙の結果予測、という要素が入ってないよ。
死に票になるとわかってて投票するやつは少ない。

310 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:30:15 ID:2fdkH7Qi0
>>306
ただお金は金利の高い方に流れるんだよ。
有利な金融商品を提供できるところに集まるのは言うまでもないでしょ?

311 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:37:48 ID:uDmSypUn0
んで、ちょっと質問なんだけど
犯罪覚悟で銀行とか買収して、ダメとわかってるとこにものすごい投資をして
焦げ付かせて不良債権にする。
ほんで肝心の投資金は手をつけずに姿をくらませる。
それから買収したやつと山分け。
投資額に比べて莫大な利益が出せるとしたら、犯罪覚悟でこれやるやつとかいないの?

312 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:40:12 ID:YP2TZmAG0
>>310
その通り。言うまでもない。

ちょっと議論が混乱してると思うのは、

「日本の郵貯マネーが、これまで通り、日本国内における投資(公共、民間問わず)にまわるのか否か?」

って議論と、

「日本の郵貯マネーの運用を担うファンド(マネジャー)は、日本人か否か?」

って議論が入り交じってるように見えること。

ここを区別しとかないと、誰が儲かるのかって話の核心に迫ることができない。

313 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:41:57 ID:5P4OgNg/0

米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」

やはり、小泉はブッシュの犬だな!

小泉政権下の日本は国連の常任理事国にもなれんかったし

北朝鮮のいいなりになって膨大な援助金を北にばらまいた結果、拉致家族はまだ大半が
北に残ったままだし、

アメ公のポチになって、イランやアフガニスタンに膨大な援助金や自衛隊を送り込んで、

日本国民は、リストラで富士の樹海で次々首つり自殺、

日本政府は膨大な国債を発行して、今や日本を史上最大の借金大国にした、

こんなメタメタ外交と内政をやって日本国民を空前の借金大国に突き落とした小泉。

どうしてくれるんだ!!



314 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:43:30 ID:ZdL5n9OW0
>>311
それってゴルフ場や都市の細切れの土地に投資しまくって
焦げ付いたら税金で助けてもらった日本の銀行のやったことだろw

315 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:44:53 ID:2fdkH7Qi0
>>312
>「日本の郵貯マネーの運用を担うファンド(マネジャー)は、日本人か否か?」

ファンドマネージャーの国籍はあまり関係ないでしょ。
むしろ、そのファンドの所有者は誰か、ということで、
もっといえば、所有割合は主にどの国に帰属しているのか、ということだと思う

316 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:45:43 ID:McoFxMbR0
>>310
金利の高いものはハイリスクハイリターンなんだよ。
途上国なんかの投資は皆金利が高い。

317 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:46:55 ID:2fdkH7Qi0
>>316
ああ、そうだね。
同一リスクで考えた場合の一般論だよ。


318 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:49:55 ID:McoFxMbR0
リスクを嫌うなら日本の金融機関の定期預金だな。
預金1000万円までなら保証する。
外資は保証しない。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:53:23 ID:2fdkH7Qi0
>>318
個人レベルではそうだろう。
しかし、その銀行が金融商品の開発のノウハウが無く、
外資と提携する形で、商品を提供している。
もっとも、多くの預金は国債にも投資され、国に集まったその金を今後どうするか、
というのが、今議論されてる問題だろう。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:53:46 ID:YP2TZmAG0
>>315
だからマネジャーは括弧付きにしておいた。
愛国主義者の人は、外国人が運用して、いい成績を収めて、高い報酬を得たことですら、
許しがたいことかももしれないからね。(笑)

321 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:54:27 ID:uEBzdt1G0
外国に投資したほうが利益になるとすれば外国で運用するのもあり。

実は、損してるのは郵便貯金に預けっぱなしで、本来得られるべき運用益を得てない預金者。

鎖国するか開国して貿易するかという問題。


322 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 03:55:38 ID:2fdkH7Qi0
>>320
了解

323 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:00:17 ID:McoFxMbR0
>>319
定期預金なら政府保証がついてるものに投資するだろ。
それ以外の金融商品は預金者が決める。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:00:28 ID:T+WWMhc90
利回りが低くて外国からはリスクも高いと見られている国債を郵便局が積極的に引き受けているのは
経済合理性からではなく公共機関だから民営化されれば当然見直しが入る
民営化で国債の金利が上昇すると言う予測は国内でもすでに多くの経済学者が指摘しているところ

325 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:02:39 ID:2fdkH7Qi0
>>323
だから、個人レベルではそうです。

326 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:06:22 ID:McoFxMbR0
>>325
だから個人が指定した金融商品で金融機関は金を回すんだよ。



327 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:15:00 ID:2fdkH7Qi0
>>326
ああ、言いたいことはわかりした。
しかし、預金の運用なり融資先は銀行が決めることでしょ?
もちろん、特定の外資と提携した金融商品は最初から外資で運用されるし。


328 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:19:45 ID:McoFxMbR0
>>327
何に投資するかは預金者が決める。
決められた商品の枠内で金融機関は運用する。


329 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:22:10 ID:2fdkH7Qi0
>>328
外資と提携した特定の金融商品はそのとおりです。
別に否定してませんよ。

330 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:23:08 ID:YP2TZmAG0
>>321
今は、郵貯は自主運用になってるはずだから、外国に投資することもできるはず。
にもかかわらず、郵貯が相変わらず、国債や財投機関債に投資しているとすれば、
そちらの方が利益が大きいと判断しているから。というのは、いかにも建前的な議論だけれども。w
郵貯が完全に国の意向から自由になり、海外で高いリターンが期待できるとなれば、
少なくとも一部のマネーは、国債に流れなくなり、外国へと流れていくと考えられる。

そして、その結果として、日本のマネー保有者が高い利回りで資金を運用できたとする。

これは一見、日本人にとって望ましいことのように見えるが、以下の理由から、必ずしもそうではない。

・国債発行が抑制されると、公共部門の事業も縮小し、公共部門と取引関係にある事業者は損をする。
・社会資本の建設が遅れるため、便益の発生時期が遅れ、純便益の大きさも縮小する可能性が高い。
・国債価格が下落すれば、現在の国債保有者は売却困難となり、損をする可能性が出てくる。
・国債を消化させるために、金利が上昇すれば、企業投資や個人消費が圧迫される。

こういったことを踏まえて、国民各層にとってのメリット・デメリットをきちんと説明し、覚悟を問うた上で、
郵政民営化の是非を問うのが筋だと思う。この程度の初歩的な経済学に基づく説明すらしないまま、
「既得権を巡る闘い」に仕立て上げて、うわべだけの議論に終始するのは、政治的に合理的ではあるけど、
政治ゲームとしては汚い。

331 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:25:24 ID:HnSrk7AS0
郵貯資金の一部はゴールドマン・サックス、野村、大和が運用することに決まったのだろ。
民営化しなくても資金は外資に流れつつあるってのが現状ではないのかなあ。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:26:34 ID:McoFxMbR0
特定していない金融商品なんてあるのか?
預金者から集めた金は契約通りの運用しかしないだろ。

333 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:28:24 ID:YP2TZmAG0
>>332
普通預金、定期預金。

334 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:28:53 ID:2fdkH7Qi0
>>332
普通預金や定期預金の預金者は、銀行に対して運用先や融資先を指定してないでしょ?

335 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:28:54 ID:ygETD5rZ0
http://pqasb.pqarchiver.com/wsj/access/887711581.html?dids=887711581:887711581&FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&date=Aug+26%2C+2005&author=Agnes+T.+Crane&type=8_90&desc=Who+Gains+From+a+Japan+Post+Split%3F

この記事の事か? ( ´,_ゝ`)プッ

336 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:32:03 ID:McoFxMbR0
>普通預金、定期預金。

だからそれは政府保証がついてるものに投資されると言ってる。
それ以外の金がどうなるのかを論じてるんだろ。

337 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:37:25 ID:2fdkH7Qi0
>>336
もしかして
融資や運用という銀行収益の基本システムと個人の預金とゴッチャになってる?

338 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:45:46 ID:7LRcEGdT0
最近、外資とかハゲタカの恐怖とかあおる連中が減ったな。

そんな冷静さを欠く感情的な話にひっかかるのは
おばちゃんかお年寄りってところか。ここには
あまりいないかもね。

339 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:47:22 ID:TOyFXwiE0
>>330
>国債を消化させるために、金利が上昇すれば、
利払い増のため国の財政はいっそう悪化する。
財政破綻が前倒しになる。

これは非常に深刻な予想だ。対応策は考えられているのか?

340 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:48:14 ID:McoFxMbR0
定期預金の融資先がないから銀行は国債を買うだろ。
企業は借りないみたいだしな。


341 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:51:35 ID:McoFxMbR0
>>330
>今は、郵貯は自主運用になってるはずだから、外国に投資することもできるはず。

政府保証のついてるものしか投資できなかったと思う。


342 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 04:55:14 ID:YP2TZmAG0
>>339
国債への資金供給が細るなら、基本的には、資金需要を減らすか、別の資金供給源を見つけるか、
どちらかしかない。

1番目に挙げたように、財政緊縮を前倒しでやりながら、、増税を行う。この場合、増税の税目によって、
主たる負担者が変わってくる。

或いは、国債の日銀引き受け全面解禁→ハイパーインフレ→債権は紙屑に→退職者や失業者は、さあ大変。



343 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:06:47 ID:7LRcEGdT0
>>342
見方を変えれば、借金で首が回らない人はインフレでチャラにできる
可能性があるわけだ。日本国自体もそうだけど。
お金ある人は大損だけどね。goldでも買うか。W

344 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:11:16 ID:2fdkH7Qi0
>>343
財務が健全な大型安定株の方がよくね?
電力系とか

345 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:17:04 ID:5cBwoLeU0
そろそろ、いつもの
FTのロナルドドーアの記事と
郵政民営化を絶対にしてはならない、3つの理由。
のコピペが来る予感・・・

346 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:24:42 ID:Y0TVofKN0
>日米間の国債利回りの開きからみて、「(民営化後の)郵貯、簡保の新しい
>所有者がより大きな利益を求める理由は容易に理解できる」としています。

最後のここの文章が一番重要。金利はすべてアメリカにもっていかれる。
金利程度なんてバカにできない。一年では数兆かもしれんが何十年も
立てば数百兆近くなる。今1000兆の借金がある日本が平気なのも国債の
受け入れ先が日本にあるから。これが外国に移ったらアルゼンチンみたいになる。
今でこそ金持ち日本は威張っていられるが、一気に貧乏国になる。
今は歯止めがかかっていても法改正していくからカネは簡単に外国へ移る。
最初の一線をこえてしまったらダメなんだよ。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:30:30 ID:YP2TZmAG0
>>345
無限ループかよw

>>346
逆では?

348 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 05:35:10 ID:SD+A3weg0
>>346
逆だし。ていうかあなたは法案も読んでいないですね。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 06:17:14 ID:ilUk9pW40
前スレID:VZfY3gz40およびID:sQEIkLsK0だよ

>>304
外資系ファンドってなによ?ハッキリしる、
というのはまあ置いといて。共有も何も法案ではそうなってるでしょってば。

あと、昨日の質問だけど納得いくわけがないでしょw
そもそも昨日、前スレで俺が粘着してたのは
(以下アンカーは前スレの)
>>737のカキコにむけた、あんたの発言>>746
に対する、俺のつっこみ>>752、が発端であり質問なんだよ。
よく前スレの会話を読み返してみてよ。

つーかもうめんどくさいからレスはいいよ。
俺が言いたい事は前スレ>>856で言ったからもういいや。

350 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 07:46:27 ID:CcYnvdm70
>>280
郵貯改革に別に反対ではないけれど、

政府が投資機関にモロに絡むことは多々あるよ。
もちろん全てが言いなりなんてことはありえないし牙をむくこともしょっちゅうだけど、
やはり自分の国の投資機関についてはかなりのコントロールがきくことも事実。

351 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:06:39 ID:l5rYpNTSO
>>338>>346あたりの話になるかと思うのですが、
民営化された郵貯・簡保の会社の株式自体を外資が買い取って、
外資が郵貯・簡保自体のいわば所有者になってしまう、
そして、日本から見て「いやそこにそんなに投資するのはちょっと」
というところに、政治的理由で又は端的に儲かるからという理由で
投資をする、ということは有り得ないんでしょうか。

例えば、日本の敵対国・潜在的敵対国への投資や、
まさに日本がしのぎを削っているライバル国の産業への投資とか。

352 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:14:53 ID:SD+A3weg0
>>351
ありえないですね。そんなに優良な会社の株ならみんなが欲しがりますから
株価が高騰に次ぐ高騰でとても買占めなどできませんよ。
もっとも株を市場ではなく交換などで取得するというのなら別ですが。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:18:10 ID:f3zNcug30
まずは、ハゲタカ(外資脅威論における外資)と外資(普通企業)に区別する必要がある
多くの場合、国民にハゲタカ外資と聞かれても、どれがハゲタカ外資でどれがハゲタカ外資でないのかは、なかなか解らない
たまにハゲタカ外資と普通の外国資本企業を混同して、外資批判はいけないと主張する人がいるが
これこそが、まさにハゲタカ外資にとっては思う壺の、付け込む隙間なのである
ハゲタカ外資というのはGMやデルのような企業は含まれていない
例えば、これらの企業が国内企業の市場を脅かそうとしていようと、法律内であればそれは正当なものだ
もしこれら普通外国資本企業まで悪とすれば、どこの国の企業も海国に輸出したり、又は進出できなくなってしまう










354 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:23:48 ID:Ln11s2180
当たり前
アメリカ様のために民営化するんだから

355 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:24:46 ID:f3zNcug30
つまり、ここで区別されるハゲタカ外資(外資脅威論による)とは
ゴールドマンサックス
モルガンスタンレー
メリルリンチ
ディロン・リード
ケミカル
チェースマンハッタン
クレディスイス
リップルウッド
ローンスター
コロニーキャピタル
カーライルグループ
等のような国際金融資本を示す
これらハゲタカ企業は正当な方法以外の外道手法で様々な国の資本と資産を食い散らかしている
日本のマスコミが報道している、これらのハゲタカ外資企業が行っている活動は一部の表面的な活動でしかない
これらハゲタカ外資が外道手段を使った場合は
日本のマスコミでは一切報道されないようになっているのが、現状だ








356 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:29:11 ID:eP/p6CGn0
>1
 すでに、ソースには悪金

357 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:32:12 ID:uHj9VEVv0
 たしかに国際金融資本は凄いけど、この金融専門会社もUSAの政府には、
頭が上がらない。政府のご機嫌を損じれば、オーナーの一族が会社を追放
されてしまうこともある。

358 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:34:26 ID:f3zNcug30
例えばだ、
いまだに多くの日本国民は騙されたままだが
悪名高いハゲタカ外資、リップルウッドとその裏にいるビルダーバーガーが
旧長銀の買収と新生銀行の上場に絡んで8兆円規模もの税金を搾取、泥棒したことを知られていない
さらに驚く事に、リップルウッドとその背後にいるビルダーバーガーが
新生銀行上場の際に儲けに儲けた株式売却益にかかる税金を
オフショアというものを使って一円も日本に払っていない事すらも知らない
こういう卑劣卑怯な手段(最終的にはアメリカの強大な軍事力と政治力を背景とし、その国の首脳陣に圧力をかけ脅す行為などにより)を用いて
世界にまたがる様々な多くの国の国民の大事な資本、資産を搾取してきた歴史が存在する
残念ながら、島国日本はその多国における(主に西ヨーロッパ)搾取の歴史を学んでいないため
EUような対策を持ちえないまま
なすがままの状況下に置かれている








359 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:37:00 ID:ek/fdlzq0
今でも売却不可能の米国債買ってるだろ。
仮に米外資が入ってもアメリカ行きの道順が変わるだけ。








360 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:39:30 ID:l5rYpNTSO
郵貯簡保の会社の株価が高い間は、
会社の大株主が外資になることはないだろうということでしょうか。
もの凄く高い間は大丈夫でも、まぁ高いときやちょっと高いときとかに
狙われることはあると思うんですが。

それと、ハゲタカではなくても外資が、会社の大株主になって、
純粋に利益を追求した場合でも、
やはり日本の敵対国やライバル国の産業への
莫大な投資は有り得ることと思います。
その外資の母国・米国内でのお付き合いや都合や政治的経済的な繋がりで、
日本の主力産業にとって都合の悪い米国企業に投資されたり。

361 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:42:18 ID:JViWWTUX0
>>335
具体例を挙げてくださいw


362 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:42:19 ID:HsPm0Gdc0
>>1
WSJの記事なら、WSJの記事を直接貼れよ。

カルト赤旗フィルタを通すのはどうして?

363 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:43:30 ID:itqf1uey0
>>354
しねよ左翼w
お前は中国の銀行にでも預けてろ

364 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:49:59 ID:f3zNcug30
現在まさに国際金融資本がこれら常套の外道手段を用いて
郵政公社を民営化させ郵貯簡保資金を搾取しようと計画している、まさに計画なのである
そして、小泉政権はこれらに荷担しようとしている
実際は三菱財閥を中心とする銀行族と系列官僚
本来、郵政民営化をするならば、第一に国民のための議論と計画案になるはずである
竹中案の中身と成立過程は、まさに強権的で、これら国民有益議論を排除した流れであった
ハゲタカ外資と国内財閥に340兆円を搾取されるための民営化ならしないほうがいいと、ハッキリ結論付けれる
例え、たとえだ、郵政公社が無駄遣いをしていようとその資金が国内で回っているならば
ハゲタカ外資に搾取されるよりましだというのが、先程の諸外国の歴史が物語っている
また、造反組と呼ばれる人達が反対した理由もここにある
決して、既得権と個人益から反対を述べていたわけではないといえる
小泉政権の郵政民営化法案は、成立過程において民主政治と議会政治を無視した異例の状態の中での法案だったからである
小林興起議員のような改革政策に長年たずさわり、小泉道路公団改革にも助力した政治家だからこそ真実を知っているのだ
彼の主張はブレがない、よく聞いてみればいい、反対派の中では的を得た主張はあるのでないかわかるはずだ
彼は一貫して、郵政民営化自体は反対していない、350兆円が外資に搾取されるような法案に反対しているだけだ













365 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:50:55 ID:CS2/wPCDO
>>363短絡馬鹿

366 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:57:30 ID:beWmkqGE0
781 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 07:12:48 ID:f3zNcug30
>>763
彼の徹底した反ユダヤ主義はほぼ少年時代に固まったと言っても良いだろう。
周囲からハイドリヒはユダヤ系であると中傷されて育ち、反ユダヤの心理は深く刻み込まれる。
それが原因としてか反ユダヤ主義運動に参加する。

朝鮮人認定をされることで、反動で、嫌朝鮮になることはあるだろうな
それを狙った、ネットの朝鮮人認定かは知らないが

810 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 07:26:19 ID:f3zNcug30
>>781
の続きを一言
実は、ネットでの朝鮮批判の始まりは、帰化在日から起こされたと
何かのサイトでみたことがある
統一教会系の組織的なのとは別に
帰化した朝鮮人の心理的作用によるものという、もう一つの流れ
普通、ここまで執拗に朝鮮にこだわるのも変だしな


抽出レス数:19

367 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 09:59:36 ID:beWmkqGE0

904 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 08:02:25 ID:f3zNcug30
>>871
つーか
ブッシュを選んだ中南部のB層も、やっと気がついたのか
反ブッシュに変わってしまってるからな、ブッシに明日はないわな

分かりにくいけど、これ
http://www.surveyusa.com/50StatePOTUS0805.htm



972 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 08:29:02 ID:f3zNcug30
>>968
小さい政府

992 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 08:37:18 ID:f3zNcug30
>>968
共和党 → 小さい政府、市場競争、自由主義を重要視する立場をとって公的支出を緊縮縮小して減税策をとる
民主党 → あくまでアメリカ的な社会民主主義的政策(リベラル政策といわれる)で、差別や貧困を是正するのを目的とし、そのためには政府が先頭にたち積極的な役割を果すとする、
          また政府が経済活動に積極的に介入するのは当然とする


368 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:00:35 ID:BQ7tH4lB0
しかし負け犬だな。世界の中枢に存在するには理由がある。企業倫理を備え、ぶれない哲学を備えてる。最初から投げ出して、被害実憂そうなのか、扇動なのか哲学は感じられない。



369 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:02:09 ID:6W83PdwI0
海外ソースの2次報道ってスタイルは、ここと同じ構造だよな。

元ソースの信用度を受け手に丸投げしてるあたりとか、
送り手の性根が透けて見えるあたりとか。


370 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:05:16 ID:f3zNcug30
つまり、全てのマジックは「改革」=「善」の公式なのである
この程度の感覚政治と言い換えれば信仰でしかない、小泉改革「善」信仰である
改革が「改善」なのか「改悪」なのかはどうでもいいことなのであろう
だから改革を掲げた小泉政権とカルト公明党を無条件で支持する
そのことで自分は改革を支持した正義の人間となり
反対派は既存の利権を守ろうとする悪の人間と
簡単な構造を思い浮かべれる
こういった思い込みを対立軸にして、自分は悪に屈しない人間だと反対派に対して優越感を感じているだけだ
こういった宗教構造だから小泉政権とカルト公明からしてみたら非常に扱いやすい支持者となる
改革という言葉さえ掲げれば、無条件で支持してくれるのだからだ
小泉政権の改革などまやかしでしかないことを証明するのは、いとも簡単なのにだ
あれだけ国民を馬鹿にした年金改革問題すらも、郵政改革に取って代われ、今や興味の薄れたものとされてたが
小泉のいう年金改革は、社会保険料の値上げと年金の給付額減額を行っただけだが
重要なのはそれだけではない
国民が怒り心頭だったはずの社会保険庁と外郭団体は一切解体されずに、今でも税金を垂れ流し続けている状態だ
なぜに社会保険庁が解体されないのに
郵政公社は民営化しなけれならないのだろうか
その意味を、よく考えた方がいいだろう











371 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:11:37 ID:jdIRD9IP0
報ステで共産党の人が郵貯が外資に流れる危険性が
あると指摘したときに、古館はそんなバカなことはないと
一蹴してたぞ。それが、司会者の発言か。みんなが
不安に思ってることだろーが。

372 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:17:44 ID:f3zNcug30
ここで
小泉郵政改革の真の姿が浮かび上がる
本来ならば郵政が抱えている問題は「財政投融資」であった
現在では「財投債」に変わっている
実のところ名前が変ったが中身は何も変わっていない
これを止めさせることが郵政を改革すべき真の理由だった
与野党も特に反対派といわれた議員も、ここに力を入れ、対案作成を行い提出していた
しかし、対案も議論自体も一方的に拒否されたのが本当の事情だった、いわゆる竹中潰し
つまり、財投債問題にしてもこれらは法律を変えればスムーズにすむことで、年金問題に比べればやさしい政治マターでもあった
決して、民営化しなければ解決できない問題ではなかった
それが何故か、いつの間にか、表向きは過疎地の郵便局の問題に、竹中法案により摩り変えられてしまった
ここで国民は「改革」=「善」と言う言葉を思い出し
過疎地の人にはかわいそうだが、これは仕方の無い改革だと思い込んでしまった、または洗脳された
論点を強行に摩り替えた小泉政権は、真の目的を隠し(ハゲタカ外資と国内銀行財閥に340兆円を搾取させること)
又は、それ以外の重要な国内問題を、巧妙に隠し
強行に民営化法案を可決させようとした、させようとしているのが
真実である















373 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:21:33 ID:f3zNcug30
ID:beWmkqGE0 乙
この必死さが、小泉信者のおかしさを現している

ID:beWmkqGE0 の抽出レス

別板に貼っといた


















374 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:23:41 ID:bduPNvnx0
日本の自由化、規制緩和の殆どは、欧米からの外圧で行なわれてきた。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~hmminami/note-kiseikanwa.htm

国際自由主義経済体制で多大な恩恵を受ける日本が、鎖国でもするのか!
税金と規制に寄生し、利権を貪る官僚社会主義者に牛耳られた日本に自己改革
する力はなっかた。
安保同様、おとなになり切れない。

それを始めて自立して改革できるようになったのが小泉政権。


375 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:25:38 ID:SJZ87s0e0
>>374
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hmminami/note.htm

馬鹿サヨク教師のサイトだね

376 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:25:58 ID:f3zNcug30
IQが低い事自体は、もうどうしようもないが
B層小泉信者は主張を行うのであれば
少しは自分の頭の中で考えた方がいい
その結果、結論として小泉を信仰するのも、どういう主張をするのもかはかまわないがな
ただ単に、マスコミのプロパガンダを無条件に、そのまま受け入れただけの主張はつまらない

つまらない






377 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:26:45 ID:iL7R3X2a0
いやもう、カルトでもユダヤでも何でも良いから、
日本の無駄に肥大した官僚主義を、何とかしてくれ。
猫は白くても黒くても良い。

378 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:26:49 ID:SGxmf/vh0
>>371
古館は金持ちだからな。勝組が金持ち優遇政策を支持しても何もおかしくないだろ。みのもんたもしかり。
ただ、ニートや派遣社員が自民党支持してるのが不思議すぎw

379 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:30:01 ID:LngqLyPs0
最近、赤旗の新聞を目にするが、共産党工作員も2ちゃんねるの影響力を
考えているのかねぇ。

しかし、こういった政党よりの新聞記事を選挙前に載せていいの?
公明党が聖教新聞を載せるようなものでしょ?


380 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:37:57 ID:f3zNcug30
B層小泉信者分析は結構やられてるが
一つ言えることは
小泉政権からすれば非常に便利で扱いやすいということだろう
マスコミが垂れ流したプロパガンダを自分の頭で考えずに無条件で受け入れてくれる
しかも、それを、さも自分の信念かのように主張して、宣伝してくれる
こんな便利な支持団体はないはずだ、小泉信仰といわれる所以である
面白いのはこれらの小泉信者の特徴と、韓流馬鹿主婦の特徴
電通とテレビ局が捏造した韓流ブームを信じて
流行に後れないようとせっせと韓国の5流ドラマを見漁ってた馬鹿主婦と重なる点
さも、自分が昔から韓国が大好きだったかのように振舞って、宣伝してくれるホ主婦達と
思考と行動が同じだということである
この小泉信者と馬鹿主婦を合わせれば
見事にB層、小泉政権のでき上がりとなる















381 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:51:06 ID:Q10EWsKM0
>>358
ンなわけない!!

>オフショアというものを使って一円も日本に払っていない事すらも知らない

分って言ってるのか、騙されていってるのか分らないけど、
オフショアてのはあるけど、税金払わなくてもいいと言う事は無い。
本当に一円も税金払ってないなら犯罪物だよw

もう殆ど理論が、適当な言葉捜して来て健康にいいですよ、と謳う
詐欺健康食品張りだなw

382 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:59:33 ID:jdIRD9IP0
>>376
小泉を支持してるのは、ニートは少ないような気がする。
恐らくIQが高くて、エリート意識の強い、自分だけが良ければ
良いという考えの都市部の住民が多いと思う。

383 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:04:34 ID:9RpbZZ+g0
この記事はちょっと自分たちに楽天的だと思うなあ。
郵貯、簡保が外国証券に何百兆円も投資するとは思えないよ。
そんなに儲るなら民間銀行がとっくに投資してそう。
今まで通り国債買った方が安定的に利益産みそうだし。
流れるとしても10年も20年も経ったころどうかってところじゃないのかなあ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:06:13 ID:l5rYpNTSO
小泉首相は、伊丹の演説で、郵政民営化を
『官から民へ』『公務員削減』の、
ほぼこの2点の繰り返しで説明し、
「簡単なことなんです!簡単なことなんです!」
と何度も絶叫していました。

このようなやり方は小泉首相だけの専売特許ではないし、
票集めとしては合理的な手段なのでしょう。
ただ、卑怯だと思いますし、ましてこんなやり方で
国の行く末を決められてたまるかと思いました。

そんな感じで>>330さんに同意しますよ。

385 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:08:18 ID:tYjLazxI0
【衆院選】野田聖子氏、遊説中に車と接触 左腕負傷で大きなギプス(全治3日)★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125640875/822
                                     ↑


64 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2005/09/03(土) 09:55:29 ID:ax+IwBh60
お時間があればどうぞ。
世論調査。ワンクリック・アンケート■
「岐阜1区」。野田聖子vs佐藤ゆかりvs柴橋正直の対決が面白い「岐阜1区」。
あなたが支持するのは誰?(10月3日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=99

お邪魔しました。



平成17年09月02日 ヒロムと聖子
http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html



386 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:12:21 ID:USR+1kY90
昔共産党と激しく論争した知識人ジャーナリスト立花隆氏は、今回の郵政民営化について、日本が恐ろしい破局の時代となると分析している。

>おそらくあと何年か経つと、小泉時代の目を覆わしめる不景気は、「平成恐慌」ないし「小泉恐慌」という名で呼ばれることになるだろう。

>竹中平蔵郵政民営化担当大臣の知人が経営するPR会社が提出したPR企画書の中に、郵政改革PRは、老人、女性など、“ちょっとIQの低い人々中心に進める”という一文があったのは有名な話だ

>新しく小泉首相支持に回った人々にいっておきたいことは、国民の多くは熟考の上で小泉首相の支持にまわったのかもしれないが、その支持率アップの数字を見て、高笑いしているに違いない竹中大臣とその盟友のPR会社幹部がいるということをお忘れなくということだ。

http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html


387 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:26:02 ID:VdZXcqma0
当然だよな。

郵政民営化をブッシュはがんがん小泉に迫り
それを約束させた。

しかし米国の利益になることこれ以上なんでやるわけ?
米国債「400兆円」を日本は購入して米国人の生活をささえ
郵貯「200兆円」をまたしても米国に差し出して米国人利益に貢献する。

こんな「奴隷国家」嫌だよな。
核のかさでまもってもらうためにここまでひれ伏さなくちゃ
いけないなら
日本も核もたないでどうするよ。
軍事力もたないからこういうことになる。

いずれにしても小泉はノーだ。駄目だ。
日本はこのままでは完全な植民地支配だ。
利益を全部アメリカに吸い取られ、貧民国家になってしまう。
冗談じゃない。
一部階層だけ上澄みのこしてあとの日本人の富を全部
米国人に「献上」かふざけるな!!!

「日本人は人間じゃないのかっ!!!!!!!!!!!!」



388 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:28:35 ID:9RpbZZ+g0
郵貯の替りに個人向け国債になるだけのような気もしないでもない。同じ事でしょ。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:33:02 ID:2fdkH7Qi0
国債の利回りの上昇よりもインフレ率が上回る。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:34:08 ID:O2mfKOxM0
>387
俺はあんたの言うことが分からない。

郵政の金が「アメリカにだけ」流れる理由を
論理的に簡潔に述べて下さい。

391 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:38:49 ID:IPdv44EG0
>>386
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/index.html

何この化石は?

392 :390:2005/09/03(土) 11:40:00 ID:O2mfKOxM0
>千二百七十億ドルは米国債へ、
>六百四十億ドルが欧州のユーロ債へ、
>五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かうとみています。
俺には日本の株式市場が一番潤うようにしか見えない。

393 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:46:59 ID:SPiJEaAq0
>>390
日米の金利差を考えればアメリカに金が流れるのは必然だろう。
民間企業になるんだから運用益を出さなければいけないのだよ。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:48:25 ID:YP2TZmAG0
>>388
より直接的に、郵貯の定額預金を個人向け国債に置き換えるという手もある。
岩本康志の主張だが。ttp://www.kiser.or.jp/press/data/026.pdf

ただ、もしこれを実行したとして、国債所有者となった有象無象の国民どもが
どう動くかだな。ハゲタカ外資=売国メディアに煽られて、一斉に国債売りに
走ってしまうと、誰もコントロールできず、国債暴落という事態になり、結局
日銀が国債の買い手として登場≒日銀引き受けせざるをえなくなり、
ハイパーインフレの可能性が一層、高まり、ますます外資の思うツボとなる。

ほんと厄介な問題だな。


395 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:50:35 ID:kRbBdl2X0
心配せんでも、おまえらの財産はユダヤと在日が仲良く食べますから。
竹中大臣マンセー!
小泉首相マンセー!

396 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:52:18 ID:CqI2kz7/0
>>393
じゃあ今は「国内」でちゃんと運用益も出しているんだな?

397 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:52:32 ID:f3zNcug30
>>381
おいこら!
みえみえのウソをついて煽りを入れてくるな!
糞小泉信者!



398 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:53:38 ID:YfEnIXrD0
つか、こいういう扇動>>1してたら、取り付け騒ぎが起こるかも名w

399 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:54:22 ID:mve0EW4F0
日本では50兆円が流れるって書いてあるけど、

株式市場がバブル化しちゃうよ。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:54:50 ID:s/ig1LqC0
おお、立花隆も反小泉なのか。
大御所の言論人が出てきて、すこし安心した。

だけど、立花隆って、実物はとことんみともない
オサンなんだよなーすげー仕事できるけど。

401 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:55:02 ID:ZdL5n9OW0
>>395
そんなに在日に金が流れるのがいやなら、パチスロ止めろよ。

402 :390:2005/09/03(土) 11:55:53 ID:O2mfKOxM0
>393
「必然」て何?
>1のシティーグループの試算ではそれも加味した上で
米国債の約5倍の資金が日本株式市場に流れるんでしょ?

403 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:57:13 ID:OFGtO2YW0
 /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'  「君が代は民主的でないので違和感がある。新しい国歌が必要だ」
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\ 「小さな政府というなら、自衛隊はどうなんですか?」
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|   「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、それで事足りるわけです」
 |::::::::::|             .|ミ|  「地方の人々は、1000万円も貯金できないから、別にいいんですよ」
 |::::::::::|              .|ミ| 「我々が目指しているのは、大きな政府ではなく『第三の政府』です」
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ| 「民主党の政策は、高学歴の人々にウケがいい」
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   「9割方単位を取っているのだから、経歴詐称とは言えない」
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   「財源はどうするかって? そんなことは厚労省の官僚が考えることでしょう」
 | (    "''''"   | "''''"  |   「その件について、中国の許可を取ったのですか? 取ってないでしょ?」
  ヽ,,         ヽ    .|   「国益よりも大事なものがあります。それは正義です」
    |       ^-^     |   「公務員って副業できないんですか? それは知らなかった」
._/|     -====-   |   「私も、『日本海』という表記には、以前から違和感を持っていました」 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /  「民主党は都市政党ですからね。田舎の人は応援してくれなくて結構」
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\ 「郵便局の労組がバックにいる? 確かにそうですが、それが何か?」

404 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:57:32 ID:mve0EW4F0
>米財務省証券(米国債)と欧州債券、日本と外国の株式が
>「大勝利」を収めるというのが、その結論。
これ見ると、悪くないと思うがね。


10年後の民営化を阻止する勢力には不自然さを感じるよ。
たぶん、2ちゃんの反対派の書込みは、特定関係者の
荒らしだろうね。 国民にはメリットないしね。


405 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:57:34 ID:d3q/dZPR0
>>オフショアというものを使って一円も日本に払っていない

f3zNcug30・・・・電波?


406 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:00:42 ID:Wo/4Q6oK0
>>394
そうそう
さっき>>1読んで最初に思ったのは、超絶インフレ来るよな、ってこと

407 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:07:20 ID:YP2TZmAG0
みんな知ってる?

北海道のある町が、町の福祉施設を建設するために、
金利ゼロの愛郷債を発行しようと計画したんだよね。
すると、金融庁は、「金融市場を混乱させる恐れがある」
と潰しにかかった。

まあ、北海道の田舎町がやる分には大した問題ではないが、
これが全国の自治体や東京都に広がるのを恐れたんだろうな。

愛郷債って、案外資金が集まるんだな。金に魂を売った
日本のエリート層もとい売国奴とは違ってさ、田舎で暮らす
普通の日本人の庶民は、資金運用のために血眼になって、
ハイリターンを求めたりしたいとは思ってない。そんなことよりも、
むしろ「孫子の役に立つ施設を建てるために、自分の余剰資金を
どうぞ利用して下さい。利子なんて要りません。」そんなさ、
郷土愛っていうか、ボランティア精神に富んだ人がたくさんいるんだよね。

そういう行動は、彼らなりの「合理的行動」なんだけど、売国ヘーゾーや
不倫女ゆかりには理解できず、「田舎者は非合理だ!間違ってる!」
「彼らは外資に預けた方が幸せになれる!」と、悪魔の代弁者のように、
繰り返してる。彼らの利益のためにね。

彼らは、日本人の貯蓄が、日本の地域社会や日本国政府のために、
投資されるのではなく、アメリカに投資されることに、必死になってる。
その目的のためなら、ペイオフだろうが、郵政民営化だろうが、なんでもあり。
そうして、アメリカに投資された日本マネーはどんどん膨らんでいき、
最後は当然、ヘーゾー自身がかつて言ったように、「大きすぎて潰せない」
状態となって、アメリカに投資した日本人がバカを見るわけだ。

なんだか、哀しいね。仮にも日本人のエリートが、日本国民のために
働かず、外国の利益のためにばかり働く姿を見るのは。

408 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:07:37 ID:XFvcibbro
郵貯があるからダメなんだろ?
なんで反対してる奴は郵貯やめないの?
外資に食われるとか御立派なこと言ってるけど、
郵貯使ってない俺にはあんなもんいらん。
何に使われてるかもわからんし
公社である意味もわからん。金利がいいとか国営だから安心とか
資金運用もできないアホがわめいてるだけじゃん


409 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:09:40 ID:f3zNcug30
外資脅威論を別の角度からやってみるか?

101年ぶりに日本国債が海外で販売されようとしている
これについて、外国人投資家の立場に立って考察してみる
まず日本は借金だらけだ
国と地方を合わせて780兆円ある
表面化していない借金を含めれば1000兆円は超えているだろう
次に歳入である
日本の歳入は凡そ40兆円
日本のアセットの部分は個人金融資産1400兆円と
世界一の米国債保有量である
さて、このような日本を一人の人間として擬人化して考みると
年収400万円の男が借金7800万円抱えている
実際には1億円を超える借金を抱えている疑いがあるとする
さらにこの男は金融資産が1億4000万円もあり
米ドル預金を大量に保有していたとする
さて、こんな男が金を貸してくれと言ってきた場合
貸す側は必ず担保を要求してくる
その担保は
1、男の保有する金融資産1億4000万円
2、大量の米ドル預金
この2点となる
このどちらか、または両方を担保として差し出すならば男に金を貸すだろう

410 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:13:33 ID:f3zNcug30
話を日本と外資の関係にもどしてみる

日本が国債を外国人投資家に買ってもらうために差し出す担保として
1、個人金融資産1400兆円
2、大量の米国債
の2点となるが、
米国債を担保に日本国債を外国人投資家に売ることは不可能だ、アメリカが絶対に認めないから
すると担保として差し出し可能なものは、やはり個人金融資産1400兆円になる

警戒すべきなのは、この個人金融資産1400兆円を国民的議論を経たずに
秘密裏に担保として差し出す密約を交わす疑念である
官僚行政機関がそんな勝手なことをするはずがないなどと高をくくるのは危険だ
現に法務省が国民のあずかり知らぬところで勝手に法案提出していたからだ、
幸いにもこの法案は廃案にされた
こういった日本の官僚行政機関の体質ある限り
国民の預かり知らぬ間に個人金融資産1400兆円が
外資の担保に差し出されてしまうかもしれないという脅威と不安があるということだ


財務省による日本国債の海外販売を国民全体で考える必要があるだろう。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:15:28 ID:YP2TZmAG0
>>408
あなた自身が郵貯に預けてなくても、たくさんの人が郵貯に預けることによって、
国債が安定的に消化され、経済の安定化に喜与しているとすれば、あなたは
それにフリーライドしてるってことになるのでは。

再び、1990年代の事態が起きたときのことを考えたとき、郵貯がなければ、
金融危機は、もっと深刻なものになってしまうんじゃないかな。もっと多くの金融機関が
潰れざるをえず、日本経済はもっと混乱することになるのではないかと。

そういう視点での議論は、どこかでやってないのか。



412 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:15:55 ID:9RpbZZ+g0
>>408
そうかも知れないけど、そういう使いもせずにタンスにため込まれる死んだ金を
吸い上げて国策に使えるってことで郵貯簡保は充分に意義があったんじゃないの。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:17:04 ID:XFvcibbro
やりようによっては国が好きにできる
340兆円。欲のある人間なら好きにしたいと思うだろ
欲深い人間を放逐するためならそれを捨てていい、って
小泉は言うわけだ。金より、国のために尽す国士たれ、と。
金に群がるユダヤ人には永遠に理解できない精神だろうな
いくらでも日本市場荒らしてみろって
日本人を舐めやがると逆支配されることになるぞ

414 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:19:38 ID:SPiJEaAq0
米国債を毎年4兆円位づつこっそり売却できないもんかねぇ・・・
80兆もってるから20年間4兆円の財源確保できるんだが・・・

ぜったい空爆されるか(w

415 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:21:09 ID:W+tgd+DF0
民営化の結果、手形=国債が893=ハゲタカに回されてしまうのはやばいことだろうね。

416 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:29:14 ID:KDJXy6Kn0
米国債を買い支える日本を支配するのは米国にとっては安全保障上当然の戦略

417 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:30:15 ID:XFvcibbro
だからこそもういらねぇよ。郵貯。
それこそこれから千年、日本人が経済で世界をリードするには
こんなもんに金預けてるような国民がいたらダメだ
国のために金預けたければ個人向け国債買えばいい
増やしたければ長期ファンド、外貨預金、為替、株、定期預金、なんだってある

世界で二番目の経済国でいつまでも甘んじるか、今度こそ白人をブチ倒すか。
倒さないとダメだろ。
ハシゴ蹴り倒さないと飛び降りることもできないような国民は
戦いの足手まといなんだよ。340兆叩き付けて宣戦布告だよ。

418 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:32:07 ID:9RpbZZ+g0
たぶん10年後には新しい郵貯が国営で出来るんじゃないかな。
一気に変えるのは無理があるような気がする。

419 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:35:54 ID:QcCeDpM70
>>407
煽りかもしれんが、地方債の消化の問題は、たぶん国債以上。
その辺の市場がオープンになるのは避けたいお上。

>>409
円安に振れることが前提ならOK。

420 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:35:56 ID:bgmn6txH0
あーもう小泉自民党支持できなくなっちゃったよ

マジでヤヴァイんじゃないか?みたいなw

421 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:39:27 ID:huNooQAO0
>>408
オマエは馬鹿かwww

銀行より店舗数がはるかに多く、安定し、ATM手数料無料の郵貯を
国民が使うのは必然だろ。

あとは、郵貯とコンビニで出し入れ可能のネットバンク口座一つあれば、
全て解決。

時間外手数料を横並びにチマチマとる斜陽産業の銀行口座は、
休眠口座になるだろ、ふつう。

だから、郵貯つぶしに、低脳小泉自民党に銀行は莫大な金を
献金しているわけで

422 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:45:58 ID:F2mKG0Ew0
 日本軍のナレーションになると、オゾロオゾロしい音響効果で 
日本軍の暗黒をイメージさせ、いかに残酷で悲惨な地獄 
であったかを現地の人に語らせる、恣意的
な製作者側の日本いじめ、日本攻撃、日本否定がいたるところにちりばめられ 
見ている側に重々しくマイナスのイメージを植えつける、おとなしく、無抵抗で 
物言わぬ日本人を攻撃することしかできない弱いものいじめの体質を持ったNHK 
こんな奴らだから社会のタブーには一切触れない、NHKが層化やりましたか?  
 部落やりますか? 竹島は? 暴力団は? パチンコは? チベット虐殺は?
 
そこへいくと欧米のドキュメントは、タブーをもって
タブーとしない。黒人、ユダヤ、エイズ、公害なんでもありで 
ガンガン取材して放送する。 この姿勢がNHKにはない、そのくせえらそうに正義ずらして日本の罪ばかりを断罪する 
まさに卑怯者とは彼らのためにある言葉だ


423 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:48:42 ID:YP2TZmAG0
>>417
具体的な戦略もなく、血気盛んな精神論だけで米英に闘いを挑んだところで、
60年前と同じ結果になるのは火を見るより明らか。
無謀な戦いに一般庶民を動員したエリートに対する国民の不信は、
ますます強くなる。それは日本にとって、不幸なことだ。
戦いを挑むからには、絶対に勝たなければ。

>>419
地方債市場をオープンにするのは、すでに工程表に載っているが、
大部分の自治体は、市場で資金調達なんて無理だろう。
もちろん、今の縁故引き受けも、限界に達しているわけであり。

結局、自治体には当面、起債縮小、歳出削減を実行させ、
市場でばんばん資金調達できる例外的な自治体を除き、
普通の自治体のやむを得ぬ起債は、公的金融が引き受けざるを
得ないんじゃないだろうか。なにかいい方法はあるかい?





424 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:49:15 ID:Lk8vLpHf0
>>410
米国債って日本どれくらい持ってんの?

425 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:52:59 ID:XFvcibbro
>>421
いや、ただ単にお前が経済馬鹿なんだから安心しろ
取引手数料無料?なんでATMや窓口が維持、新規設置されてるのに
手数料取らないの?と思わないのかお前。金はかかってるのに国民には
請求しないなんて、頭おかしいんと違うか
取れば今の何倍も国庫に金入れてくれるんじゃん
逆に聞くけど、なんで郵貯は手数料取らないの?教えてよ。

426 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:53:35 ID:Io6jaaxr0
>>424
6800億ドルぐらい。

427 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:59:18 ID:B5Cb92090
とりあえず
相手が損をしたら自分が得をしたと感じたり、
相手が得をしたら自分が損をしたと感じたりする人は、
経済の仕組みを再考してから、書き込むことをお勧めする。

428 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:00:19 ID:AyeIKz40O
>425 コンビニ銀行にも手数料無料の所があるが、なんで無料でATMを置くのかな?

429 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:01:36 ID:ifMNHN9q0
赤旗は、あほすぎ。
日本もアメリカに対米要求書を送ってるし、在米日本大使館の
HPには、その論文が掲載されてるよ。
例えば、米国に進出する日本企業に対する規制を緩和するように
要求してる。

430 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:02:18 ID:YP2TZmAG0
>>425
手数料無料のビジネスモデルなんていろいろあるだろう。
フリーペーパーでも2ちゃんねるでも。
ここのサービスコストと価格の釣り合わせ(受益者負担)なんて、
どこの民間企業だってやってないよ。あくまで利潤最大化。
国の場合は、国益最大化。

郵便局の場合、広告主が国というのが問題視されるんだろうが、
零細資金の吸い上げ、経済政策に利用できる資金の確保といった
国益とのバランスをどう考えるかだろうな。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:05:09 ID:YP2TZmAG0
>>427
>>1だけ読んで脊髄レスするのではなく、流れ読んでレスを付けることをオススメする。


432 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:05:15 ID:l5rYpNTSO
>>425
経済馬鹿というのはつまり、経済情報弱者ということですよ。
経済情報弱者も、大儲け出来なくてもいいから
安心して暮らしていけるのが安定した社会です。

そして安心のために預けられたお金を、適正に運用して、
欧米に戦いを挑むなら挑めばいいんじゃないですか。
なんで国民一人一人のレベルで戦わにゃならんのですかね。

国民一人一人が覚悟を決めよ、それが郵政民営化後の社会である、というなら、
小泉首相はまさにそのことを国民に言わにゃいかんでしょ。

貴方の主張は、小泉首相が国民を騙していることの証左ですよ。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:13:08 ID:cl5X5zRm0
>>321 外国に投資したほうが利益になるとすれば外国で運用するのもあり

市場経済原理主義者はそこまでしか考えられない。
それだと、運用益さえ高ければ、日本の国益に反する外国のプロジェクトに投資する
のを妨げる理由は何もない。

日本人の集めた金は日本の国益のために使われなければならないという大前提がすっぽり
抜けている。


434 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:22:14 ID:YP2TZmAG0
>>433
そうそう。だから、>>321や竹中ヘーゾーや、その他
アメリカの経済学の教科書に洗脳された単純バカは、

「売国奴(ばいこくど)」=私利私欲のために、国・国民を売る、魂の抜けた輩

と、呼ばれることになるわけだ。

435 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:24:37 ID:ifMNHN9q0
外国企業であれ、日本企業であれ、国益に反する投資を
規制することは出来るし、実際は規制してるよ。
その上での自由な取引を奨励してるんだが。

436 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:27:28 ID:2eKwDi6f0
アメリカが破綻する前に日本の米国債処分しないと大変なことになる。


437 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:27:37 ID:YP2TZmAG0
まあ、おそらく、自分だけでなく他のみんなも私利私欲で、金儲けのために生きるようになれば、
世の中ハッピーになるという宗教を、本気で信じているから、そういうことを言うんだろうが、
現実の世の中は、みんなが私利私欲で動いても、非効率解の落とし穴が至る所に口を開くゲームだし、
私利私欲のために(≒カネのために)生きたくなどないと、心から願う人はたくさんいるんだよ。

独りよがりな宗教を妄信して、ひっそりと穏やかに生きている国民に迷惑をかけるのは、やめた方がいい。

438 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:28:23 ID:Wo/4Q6oK0
>>433
それだと、運用益も国益なんだから、デメリットとの天秤になるんじゃねーか?

439 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:30:04 ID:ifMNHN9q0
民主党案は、政策的に貯金を市場に流す手法であり、
使い道を定めない公共投資と同じ。市場に出回る資金量が
増えて景気が良くなるというケインズ効果に依拠した発想。
しかしながら、公的負債の大きすぎる国であったり人口減少
が進行中の国では、借金増が将来負担を惹起しかえって
景気が悪化する非(逆)ケインズ効果が大きくなる。
郵貯の削減は、公社の赤字化を意味し、将来負担となる
から、市場に金を流しても効果は小さい。
非ケインズ効果を考慮した改革とは、規制緩和による
市場の活性化であり、公社の経営手段を民間に近づける
ことは、公社に多様な経営手段を与える規制改革であるから
今の日本にとって最適な経済運営手法と言える。

440 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:52:22 ID:dA/ul1540
家に戻った。
>>428
口座維持手数料を取ってるところが多いが、全てではないな。
だがほとんどの銀行は口座維持手数料について導入の方向を示唆している。
郵貯は他の銀行よりお金を取られない、それこそまさにおかしいと思うが。
国営が一番安い、そんな市場があってたまるか。

>>430
現状で、郵貯は直接的国益になるように設定されてるわけでもなく、
だからといって全て税制優遇のために使われているわけでもなく、
100%公共投資に使われてるわけでもなく……
利益を重視してるわけでもない。
俺は、個人が貯金するなんてのは正直どこだっていいんだよ。個人単位で運用すれば
どうしたってよかろう。ただ、一般銀行が鬼のように儲かれば、それはそれで中小企業は
新規の借入に困ることなく、追加融資も受けられよう。
郵貯の340兆円、もっと良い形で運用しなければならないだろう。中小企業を育て、
株式市場の底上げを図るもよし。経済教育の発達と研究のための資金にするもよし。
米百俵の精神ってそういうものだろう。
今の世論を見ていると、蓄えた金が流出する、金がなくなる、郵便局が無くなるって
ヒステリックでネガティブな思想ばかりで、希望のひとつもない。あと10年同じ事を続けた時、
郵貯の340兆円は公団の無駄遣いで不良債権化してるかもしれない。
なら、やっちまえって。外資と勝負してみろって。

441 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:58:12 ID:dA/ul1540
ちなみに俺は今の外資で一番怖いのはアメリカじゃなくEUだと思うね。
米国の経済は実態のないハリボテだ。巨大な割に生産力がない。貧富の層の激しさは
見せかけの高株価を作っている。虚栄の国だからな。
それより、何十年も構想し、宗教も政治も超えて経済で結びついたEUは、やはりこれからも
世界経済のリーダーシップを取るだろう。やはり大東亜戦争のように、南アジアと経済で結びつき、
生産力を向上していくのが必要かもしれない。韓国中国はもういらんが。

442 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:10:20 ID:xWagNLvr0
>>16
それ違うよ。
国債の引き受け手が日銀=国の発券銀行ならば、国債発行額=インフレ額となってしまう。
日銀以外が引き受けるからインフレにならない。

それでも国内だけで国債が流通しているのであれば「普通の借金とは違う」のだが、
国外に流通すれば「普通の借金」そのものになってしまう。


443 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:11:10 ID:Z/npPRoH0
どうせアメリカには郵貯株を特約条項つきで格安、裏取引価格で売るんだろ
で赤字分を国内市場価格に上乗せすると

444 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:45:05 ID:/X4rUTPw0
>>407
おお、そんなことがあったんか。
ひどい話だな。地方自治体って上場企業以下なんか。
一般企業でも社債発行して財源の一部とすることもあるのに・・
愛郷債ってとても好いアイデアだと思う。どこかの議員動かして
実現できたらいいな。

445 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:46:07 ID:KOCnkQhb0
郵政議論スレ

【赤旗】 米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」…米金融機関の試算報道★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125636262

【赤旗】「税節約」「税収増」首相選挙でウソ困ります。郵政公社は利益の五割を国庫に納付
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125709743

9月11日の投票日までに柔軟かつ活発な議論が行われ、
悔いの無い投票が出来ますように。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:48:10 ID:a+WhWLB10

売国奴政党しか存在しない件について




447 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:51:08 ID:C9/4Po1P0
>>437
資本主義が私利私欲で出来てると思ってるのはカルト宗教だけだぞw


448 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:54:28 ID:a+WhWLB10

せめて民主党に共産党ほどの知能があれば

449 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:01:10 ID:xfKWn8td0
まぁ、使うアテがなければ「民営化、民営化!」って
こんなに急いだりしないわな

450 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:06:36 ID:enVTqoil0
国賊自民党晒しage

451 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:10:17 ID:2IccM2c+0
企業】シティバンク重大違反、詐欺的行為で日本撤退も
1 占有屋(従兄弟)@潰れかかった本屋さんφ ★ :04/09/03
金融サービス最大手の米シティグループに日本からの撤退危機が3日、 浮上してきた。
金融庁関係者によると、シティは投資家から集めた カネを不正に運用し、大損させたというのだ。
【不祥事続発 金融庁関係者は「シティバンクは投資家から安全運用をうたって集めた カネをハイリスクの
デリバティブ(金融派生商品)に回し、大損させた ようだ。ある意味、詐欺的な行為」と打ち明ける。
引用 http://www.zakzak.co.jp/top/2004_09/t2004090314.html
701名無 :04/09/27
835 名無04/09/26
シティバンク:在日支店処分 法令順守へ「内外無差別」 ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20040926k0000m020103000c.html
859 名無 04/09/26
「日米地位協定で在日米軍が優越的な地位を持っているように、 シティも米当局のお墨付きをもらい、これくらいなら大丈夫だろうと
甘く見ていた」(同)ことが、違法行為の最後のハードルを越えさせたという指摘も聞かれる。
「違法行為の最後のハードル」ってなんだろう? 相当決定的にヤバイことしたのかな・・
889 名前:名無しさん 投稿日:04/09/27
AERA 10/4号 ■スクープ シティバンク無法金融
デリバティブで富裕高齢者層に損害続出   闇金融を洗浄 上場企業オーナー身内に匿名口座  竹中金融庁甘い処分の理由
706 名無04/10/04
 金融庁の五味広文長官は4日の会見で、米大手銀行のシティバンク在日支店に一部拠点認 可取り消しなどの行政処分を出
したことについて、ニューヨーク本部の経営管理の問題との 認識を示したうえで「(利益偏重と法令順守軽視という)企業風土と
企業統治の問題で 、最低限のことが出来ておらず、大変遺憾」と批判した。
 シティが問題発覚後も記者会見を開かないなど情報開示に消極的なことについても「何の説明もしないままでもやっていける
と本当に思っているのかどうか知らないが、説明がないまま信認を失うような金融機関が存在するなら適切に対応する」と述べ、
今後、情報開示の姿勢も厳しく監視する方針を示した。 (10/04 19:22) asahi

452 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:12:57 ID:2IccM2c+0
722 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/09 13:32:01 ID:llyYOu/i
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え   日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)
▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、 日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、 “貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。
3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。 その結果、どうなったか。 米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。 国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。
現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。 2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。 そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。 「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、
その大半を米国債の購入に充てています。 巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。 まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。
日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。 為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」
(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏) 散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、 郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。
もう狂気のサタだ。(後略) http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号

453 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:15:01 ID:2IccM2c+0
744 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/30 21:27:20 ID:SBBxwap5
法令違反で14人退職 シティ在日CEO、参院委で答弁
 参院財政金融委員会は30日、多数の法令違反で行政処分を受けた米シティバンク在日
支店のダグラス・ピーターソン最高経営責任者(CEO)を参考人として呼び、事情を聴
いた。同CEOは、来年9月までに過去の取引実態を調査、結果を金融庁に報告する方針
を示したが、利用客らに向けて対外的に公表するかどうかについては答弁を避けた。
 同CEOは、これまで詳しい説明を避けてきた関係者の処分について、既に役職員14
人が退職し、うち6人は「解雇」、8人は「諭旨退職」だったと説明したが「具体的に明
らかにしてほしい」との委員の求めには応じなかった。役職や責任に見合った社内処分が
行われたかどうかは不透明で、違法に得た収益の金額についても、同CEOは明らかにし なかった。
 同支店は9月、富裕層向けの「プライベートバンキング」を展開する国内4拠点の認可
取り消し処分を金融庁から受けた。違法行為が多数で悪質だったため、今回の参考人招致
が決まったが、同委が通訳を必要とする外国人を参考人招致するのは初めて。同CEOは
冒頭、英語で「心からおわびする」と陳謝した後、日本の習慣にならって起立して頭を下 げた。 (11/30 18:56)

454 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:17:21 ID:2IccM2c+0
ttp://www.asahi.com/business/update/1130/126.html

745 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/01 05:35:12 ID:9TuKYR0+
甘いぞ金融庁 外資銀行は金融治外法権?
「違法金融のデパートか」と思うほどいろいろやってくれたシティバンクに、またあきれる事実が見つかった。
辞めて米国に帰った前在日代表がコロンビア大学ロースクールでディレクターになっている、という。
・・その責任者が名門大学で「法律順守と企業統治」などの講座を担当するという。
日本での不祥事は米国で話題にもならないのか。
・・シティのPB部門で営業本部長を務めていた日本人が、別の外銀に「PB統括責任者」として迎えられても、
金融当局は手が出せない。
 採用したのは香港上海銀行。日本のお金持ちを狙っている銀行である。
営業本部長を取り込めば、金の卵である顧客情報が入る。
ttp://www.asahi.com/money/aera/TKY200411090251.html

455 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:19:32 ID:2IccM2c+0
706 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/04 23:29:12 ID:WDwh4lXp
 金融庁の五味広文長官は4日の会見で、米大手銀行のシティバンク在日支店に一部拠点認 可取り消しなどの行政処分を出
したことについて、ニューヨーク本部の経営管理の問題との 認識を示したうえで「(利益偏重と法令順守軽視という)企業風土と
企業統治の問題で 、最低限のことが出来ておらず、大変遺憾」と批判した。
 シティが問題発覚後も記者会見を開かないなど情報開示に消極的なことについても「何の説明もしないままでもやっていける
と本当に思っているのかどうか知らないが、説明がないまま信認を失うような金融機関が存在するなら適切に対応する」と述べ、
今後、情報開示の姿勢も厳しく監視する方針を示した。 (10/04 19:22) asahi

456 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:21:37 ID:2IccM2c+0
738 :名無しさん :04/11/06
シティバンク無法金融 米大手銀行が日本で犯した罪 http://www.asahi.com/money/aera/TKY200410120153.html
「邦銀は危ない」と世界有数のこの銀行に預金を移した人は少なくない。ところが、
その富裕層向け部門は不正行為のデパートになっていた。(編集委員 山田厚史)
「こんな複雑な金融商品が年寄りに分かるはずがない」  シティバンク丸の内支店に入った金融庁の検査官は、預金者リストを見て唖然とした。
60代、70代の高額預金者の名前が並び、数千万から億単位の資金が「プレミアムデポジット」
などのデリバティブ(金融派生商品)につぎ込まれていた。 満期時の為替を予測させてカネを預かる商品だ。予想通りなら利回りが大きい半面、
外れればたちまち元本が消えてしまう。素人が手を出せば大やけどしかねない商品だが、 勧誘パンフレットは高利回りばかりを強調し、
リスクにほとんど触れていない。  「投機的な商品を預金型にして、元本が保証されているように顧客に思わせ、売りさばいていた」
 金融庁幹部はそう指摘する。 顧客を誤解させるセールスを組織的に展開していたというのだ。
顧客が解約を求めると、高い解約金を取っていた。 さらに、検査官はある「匿名口座」を見つけた。スイスの銀行から数百億円
のドル資金が振り込まれており、 この口座から世界各地に送金され、運用されていたようだ。所有者を割り出すと、
有名な企業経営者の家族だった。この経営者は一代で上場企業を起こした経済人という。
シティバンクの責任者は「大事なお客様なので、匿名口座の依頼を断れなかった」と説明したというが、
銀行側も違法なサービスで資金を取り込もうと積極的な営業をした、と金融庁は見る。 銀行法は本人確認を義務付け、同一人物が
複数の番号を持つことはできない仕組みになっている。 シティでも顧客ごとに管理番号をつけ、名寄せする決まりになっている。
上得意のお客に別番号をつけて匿名口座を開くなど、一担当者の判断だけではできない、 と考えるのが金融界の常識だ。
数々の不正が見つかったプライベートバンキング部門は、預金残高が3億円以上の顧客が相手。
お客の希望に合わせ、担当者が様々な金融サービスを提供する。

457 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:43:10 ID:3G6P9gwy0
>>447
もちろん私利私欲のためだよ。
会社が儲からないことをやるのは資本家から反発されるからな。
儲からないというのは長期的に儲かるが短期的には収益が減る
というような政策も含まれる。

たとえば、輸出製造企業のトヨタなんかはその最たるもの。

本来ならば下請けや労働者に正当な対価を支払うことで内需を支えれば
長い目で見て企業の利益にもつながるはずだ。
しかしそれでは短期的な利益は出ない。
そこで非正規雇用と海外労働者を増やし、製造の現場は海外に移転する。
これで短期的には利益が上がる。
しかし、これでは空洞化が進み将来の国内市場がどうなるかはわかるだろ?
だが、多国籍企業と化したこれらの企業はなにも国内で儲ける必要はない。
むしろ国内は沈没して円安になった方が輸出には有利に働く。
で、外国の金持ち相手に商売すればいいというのだ。

これが資本主義だよ。
超長期で見れば行き詰まるのは明白だがね。

458 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:47:28 ID:Io6jaaxr0
私利私欲が、ひいては全体の利益に繋がるというのが
資本主義の醍醐味であり、上手く行ってる理由だ。

しかし、もちろん、そんな剥き出しの資本主義が上手く行くはずもなく
生まれる齟齬は政府が調整する。以て修正資本主義という。

2ちゃんの馬鹿は、すぐに白か黒かという話に持って行きがちで
「共産主義者め」が殺し文句になる場合が多い。特にお子様が多いのだろうけども
ゆとり教育の被害と思いこむ事にしている。

459 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:50:22 ID:7cHoY0bg0
竹中には郵政民営化成功のアメリカからのご褒美にカルフォルニア大教授の椅子が用意されている。

460 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:52:04 ID:5sqk58dm0
結局のところ日本はアメリカの植民地、というより植金地ということか。

461 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:02:03 ID:12t8l7bY0
民営化は銀行、欧米を助ける

民営化により、民業圧迫だと騒げば
郵貯の高い金利を、銀行と同じ低い金利に持ち込む事が出来る

日本の金利はますます低くなり、欧米間との金利差は開く一方だな
郵政民営化最大の焦点は、資金の活用を欧米型にシフトできるかできないか
民営化により勝ち組、負け組みの差が開くのは否めない


462 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:24:44 ID:0RrvYlLE0
赤旗GJ!
今の日本で日本人の味方は赤旗とゲンダイだけ。
後はオールユダ公と鮮人資本の犬、日本人の敵。
日経や朝日はその最右翼だ罠。

463 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:08:00 ID:WiyMPOha0
5,6年前かな、節税を売り言葉にして企業から集めた金を
そっくりアメリカに持ち逃げした事件があったな。
責任者はアメリカで事情聴取されたところまでは知っているが、
逮捕はされていないと思う。

結局、日本は一千億円ぐらい騙し取られた。



464 :あほ:2005/09/03(土) 18:13:07 ID:Oj4bFCGv0
日本てこれからどうなるのよ・・・・・
「景気回復」なんてほんとはもうやって来ないような気がする。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:16:30 ID:fap/1Imx0
そんなに外資が怖いなら逆に買収しとけ。

466 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:29:08 ID:637nY8eG0
工場を海外移転しまくった日本。
金を奪われれば即死亡。

467 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:30:04 ID:egv6OaZM0

 「赤旗の記事」というだけで笑える。

468 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:30:36 ID:UEjjXZDa0
>>465

日米の株価の割合は1:8
それでどうやって買収するんだよ。

人民の頭の悪いのは許容してやるが、頭悪い奴は口も閉じておけ。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:35:34 ID:637nY8eG0
とりあえず
郵政民営化問題については
赤旗が一番信頼できる。

ほかのメディアは外資の言いなりって気がする。

470 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:39:58 ID:NdVHGgEs0
>>469
おまえ馬鹿か?

なぜ郵政だけが「外資」にいっちゃうんだ
それを説明してくれ

赤旗とシンクロしちゃう思考がわからん

471 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:48:27 ID:637nY8eG0
>なぜ郵政だけが「外資」にいっちゃうんだ
>それを説明してくれ

勘。
でも間違いないだろ。
ほとんどの国民がそう感じているはず。


472 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:00:17 ID:NdVHGgEs0
勘?冗談もほどほどにしてくれ
勘でレスしてんのかお前は
脳は飾りか

外資もいい迷惑だろう

473 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:05:15 ID:5zn2SsUe0
age

474 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:10:30 ID:qj9defx70
アメリカは年金改革も控えているし
住宅バブルもそろそろはじけそうだし。
日本の郵貯でももらっとくか!ってことでしょ。
財政が自転車操業の日本は即死と。



475 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:13:05 ID:STPdTptL0
現在儲けているのはここの人たちです↓
http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/map.asp?GPOS=139.774425779109%2C35.6720327423935&GSCL=3&IDS=&Map.x=251&Map.y=145

476 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:13:41 ID:637nY8eG0
理想は与党と野党が半々で
どっちの法案も通らない状態だね。

477 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:15:04 ID:NdVHGgEs0
だから、郵貯が全部外資にいくということを論理的にちゃんと説明しろよw
中学生の妄想レベルだぞ

478 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:18:11 ID:3wSCuNir0
>日本と外国の株式が「大勝利」を収める

さすがに赤旗でも記事ではちゃんと表現しているのに、なぜタイトルになるとこんなに歪曲されるのか?
タイトルしかみない人は完璧に騙されちゃうよ。
日本の国債市場は敗北といっても無くなってゴミになるわけじゃない。
>日本と外国の株式が「大勝利」を収める が大事

479 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:19:03 ID:qj9defx70
>>477
行く可能性がある、だ。
しかし商法に三角合併は予防策を講じようとしているのに
なぜ郵政は小泉がつっぱねたのか?これが不可解。
あえて外資に行く可能性を潰さない、不思議ですな。



480 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:19:23 ID:637nY8eG0
>>477

日本の国債を買わなくなるから

481 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:20:38 ID:51PX++o00
本当は経済という時代は終わってるのかもしれない。


482 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:28:15 ID:NdVHGgEs0
>>480
それは郵政公社側の預金の運用先の話だろ
郵貯の預金自体が外資にいく理由は?

単に運用先が日本の公社債から外国債にいくことを批判してんのか???

483 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:41:53 ID:637nY8eG0
>>482
そうだよ。
もし郵便貯金で買った米国債が無価値になったらどうするんだ?

日本の国債が無価値になっても
それは資産と負債で相殺しあってゼロになるだけ。
でも米国が破綻したら?
日本の負債はそのまま残り、資産はゼロになる。

484 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:46:16 ID:NdVHGgEs0
話は逸れるが債券のデフォルトの概念知ってる?
今のリスク管理では無価値になることは
ありえないんだが…金融工学上はね

それはともかく、預金が外資金融機関に
流失するという想定ではないんでしょ

それなら「普通の金融機関」になるだけじゃないか
国債にたよらないという政権の方針とも一致している

485 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:51:18 ID:8MqOWya60
>>484
国債発行しまくりだが?

486 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:52:10 ID:637nY8eG0
金融工学なんて知らないし
信じてもいない。
米国は都合のいいときに破綻するでしょ。
大恐慌みたいに。
日本からむしりとるだけむしりとって。

単なる妄想だけどさ。

日本はあたりもしないミサイルを10兆円も払って買い込んでいる。
イラクにも人も金も出している。
もう十分だろ?

487 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:52:58 ID:NdVHGgEs0
そういう問題じゃなくて
民間になれば経営が自由になって
官製の国債消化機関とはならないだろうってこと

さらに、現状では無税だった郵政から法人税がとれる
これが一番デカイ

488 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:55:20 ID:NdVHGgEs0
>>486
成功すらしない宇宙開発とかね
そこら辺は同意したいとこだけど

リスク管理からいえば成功せずとも
必要な引当をしておくことは間違いじゃない

宇宙開発なら軍事力等の技術確保
イラクとかは国際社会(アメリカ)への
影響力確保

489 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:16:16 ID:NGGoybAu0
>>451>>456

でぇ、何か?
投資して損もあるのは当たり前。日本で日本企業のファンドでも一緒だろ
共産国家にでもなれと言うのか?


>(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え   日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)

民間企業を国が勝手に売り渡せるのか?
すごいねw資本を根底から崩す問題だね。
本当なら日本だけでなく外国でも新聞一面トップだよ!www


490 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:18:48 ID:UEjjXZDa0
>>489


つ【長銀】

491 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:24:56 ID:BlmFUJ5v0
>>483
ワロタ!!
散々国民の資産はどうなるんだよ、と言っておきながら
日本の国債がパァ−で資産が無くなるのはOKかよ!


492 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:27:32 ID:tZGWDl8E0
執拗に郵政民営化迫る米国

米国は、すでに90年代の「日米保険合意」において、簡易保険などの政府系保険に注文
をつけ、「外国保険会社に(日本市場での)公正な機会を提供する」よう求めていた。
2001年、小泉政権発足直後の日米首脳会談で合意された「成長のための日米経済パ
ートナーシップ」を機に、米国の対日要求は金融・通信・流通など、それまでの個別業界に
関するものだけでなく、司法のあり方を含む、わが国の行政、制度全般にまで拡大され
た。その要求をまとめたものが、米国が毎年提出する「年次改革要望書」である。さらに、
「要望書」にそった進行状況を点検する会合が、日米間で定期的に開かれる仕組みとなっ
ている。こうして具体化された政策が、産業再生法や、薬事法改正、構造改革特区の創設
などの規制改革であった。
郵政民営化、とりわけ郵貯・簡保という郵便金融機関の民営化は、米国が毎年の「要望
書」で一貫して要求してきた分野である。

米国は90年代からわが国郵便金融に関心を寄せ、参入を策し、郵政民営化のための
段取りごとに執拗(しつよう)に要求を繰り返してきた。

わが国の公的金融機関である郵貯(247兆円)と簡保(123兆円、いずれも2000年)は、
戦前の富国強兵、戦後の経済再建という国策にそって、比較的小口の預金・保険を、
勤労者や中小事業者を中心にかき集めてきた。こんにち、その金融資産と顧客網は巨大
なものである。米国はここに目をつけ、民営化させることで、米金融資本の食い物にしよう
としているのである。
郵政民営化は小泉の「持論」などというものではない。小泉は、米保険業界やハゲタカフ
ァンドなどの金融資本がわが国金融市場、それも勤労国民のなけなしの資産にまで進出
し、食い荒らし、巨利をむさぼるためのお先棒を担いでいるのである。
ttp://www.jlp.net/syasetu/050305b.html

493 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:30:17 ID:uLMfNKBz0
でも、ほうっておいても10年もしたら郵便局赤字だよ。
いずれにしても民営化しないと負債になっちゃう。
官僚の無駄遣いが増えたのも、簡保のお金をあてにしてるから。

494 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:38:13 ID:2qDGF/8K0
赤旗だしなぁ

495 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:38:58 ID:NdVHGgEs0
郵便は今でも赤字だろう

郵貯で持ってるのが今の郵政公社

早めに民営化しないと国鉄の二の舞になるのは火を見るよりも明らか

496 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:39:44 ID:U3dp7DqRO
外資の参入をできなくすればいいかもしれんが、とうてい無理ぽ

というわけで売国小泉ケテーイ!!!

497 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:46:02 ID:NdVHGgEs0
↑外資の参入という時点で意図的にピントをずらしてるな

498 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:04:13 ID:l6H95cvB0
それを言ったらお互い様。

499 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:37:56 ID:d5zCSwZv0
郵貯資金といっても、その大部分が国債に変わっていたり、
既に特殊法人なんかに投資されキャッシュとしては50〜60兆円くらいでしょ?
新たに設立される郵貯銀行の総資産がそのあたりだったよね。
で、なぜ>>355のような外資が出てくるのかというと、およそ1兆円を超えるような金額を
運用できるノウハウを持った民間会社ってのは、世界中探してもそのくらいしかないのよ。
だから、>>355さんのような外資は、まだ決まってもいないのに喜んでいるわけだ。
もちろん、それを委託するであろう日本にも運用益はもたらされるよ。
でも、それがWINWINの関係になるかといえば、ならないだろうね。
外資が稼ぐ運用利回りを遥かに下回る利息を手にするだけだよ。
しかも、買収とまではいかないかもしれないが、
多くの割安な日本企業の所有割合を持つことになるだろうしね。
株価は上がるよ、間違いなく。



500 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:51:30 ID:5zn2SsUe0
500

501 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:03:03 ID:TY3hEukA0
テーミス9月号
・【新連載】米国が日本を改造する 郵政民営化の背後に潜む「米国政府」の狙いを抉る 
関岡英之
http://www.e-themis.net/new/index.php

東京銀行出身の関岡氏によると、日産生命、東邦生命、千代田生命、協栄生命とかの
中堅生保が次々と経営破綻し、外資の傘下に入って行ったのは、もとはといえば、
80年代に米国の財政赤字を補填するために米国債を購入させられ、その後、90年代に
クリントン政権の円高攻勢で資産が目減りして経営悪化したのが原因。
いまや日本生命とか大手も外資の攻勢に劣勢に立たされており、保険業界は外資の
跳梁を許している。郵貯や簡保を民営化すればさらに草刈場になるだけだと。

502 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:10:09 ID:CeG8it350
>>501
それが本当なら怒る。協栄生命破綻して年金の掛け金を倍にしないと元通りの年金がもらえなくなった。
で、それだとめちゃ効率悪いので解約したら
掛け金の半分がかえってきただけだった。

なんかさ日本の生命保険会社がつぎつぎと破綻したあとにアメリカの生保の保険がはやりだして
おかしいとおもったよ。
初期のアメリカンホーム ○イ○クトなんて へんな宣伝だったよな。
ア○コも。いいな、いいなア○コのくりかえしで。
まるっきり洗脳みたいな宣伝。

お?小泉の演説も繰り返しが多い、洗脳の手法はアメみならったのかな。

503 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:11:47 ID:AlOil1J70
赤旗必死だな。
いよいよ共産主義対自由主義の対決だな。

504 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:19:08 ID:GvO9zeD80
>>503
×自由主義
○資本主義

リア厨はもう寝ろ

505 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:22:23 ID:TY3hEukA0
>>501
円がドルに呑み込まれる日
著  者:吉川 元忠
http://www.utobrain.co.jp/review/2005/080101/
世界的に、経済的さらには政治的なさまざまな動機から、ドル資産の買い手が消えて
売り手となっていく。こうした中にあっても、日本だけはあくまでドルの維持に執着することに
なりそうだ。80年代前半、日本勢は米国債入札で3割以上を占めたこともあったが、
生保はその後、プラザ合意に始まるドル安・円高による為替差損で大きく傷ついた。
そして90年代末、日産生命から始まり、千代田生命、東邦生命へと経営破綻が広がって
いった。他の大手生保にしても、米国債で身動きのとれない状態は2000年代に入っても
続いている。

むしられ続ける日本

日本国及び日本企業は米国債の落札でだいたい全体の3割程度を常に落札していた
実績から、米国債の3割は日本が購入したというのが常識になっているようだ。これは
驚くべき数字である。本来ならアメリカ政府の借金なのだから、アメリカ国内で賄うべき
ものなのに、その3分の1を日本一国に肩代わりさせているというのである。3分の1は
1兆8770億ドル。そうち政府日銀の保有分1兆1990億ドルを引いた残りの6780億ドル
を、日本の銀行、生命保険会社、企業及び投資家が保有していると思われる。

80年代は米ソ冷戦の最終段階になり、減税と軍拡というレーガノミックスの時代で、
その穴埋めとして米国債を日本が日銀を含め民間にも大量に買わされた時期であった。
この平均レートを1ドル240円とすると、その時の米国債は今や半分の価値しかない。
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

506 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:24:36 ID:hEnVJNYZ0
やっぱりね・・・。郵政民営化なんてしちゃだめなんだ。

507 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:02:27 ID:iReaEmuH0
いや、単に日本国債は投資先として米国債よりだめなだけだから

508 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:14:34 ID:JfhWK1In0
米国の財政赤字は、もはや従来のやり方では支え切れなくなってきており、
最近は政府・日銀の巨額のドル買い介入で買ったドルを米国債で運用する
という非常手段まで使って日本が支えてきたけど、それももう限界。
それで郵貯・簡保に狙いを定めてきたんだろう。
これを奪われたら、もう日本に何もない。もう超高齢化だし巨額の国家債務も
抱えているし、完全凋落国家となる。

509 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:26:20 ID:v5xl7pXU0
小泉による利権温存型の郵政民営化
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092315620/l50

510 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:40 ID:YP2TZmAG0
>>507
だから、デマを煽るなよ、この香具師が。
米国債の方が投資先としてダメと考えている、
良識的日本人は、少なくないんだよ。

あんたらのボロ儲けのために協力なんて、
反吐が出るよ。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:26:38 ID:UM00NDKF0
>>502
しかも今のテレビラジオ新聞のスポンサーはそれらの外資系保険屋とサラ金ばかり

512 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:34:17 ID:4IpRpkZ/0
竹中としては早いとこインフレに持ち込みたいんだろうな。
民営化後

株↑、所得格差↑、企業収益↑、外資の資本参加率↑自殺率↑外国人労働者数↑
消費税↑

ってとこだろ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:55:08 ID:A2tXrhS30
各「赤旗」ソースすれにて、賛成論者が、工作員どもを次つぎ撃破!!!!
とくに ID:YpDbpVaePさんと ID:l4Xij56l0は無敵の強さです。
つ、つええって感じです。
最後は、反対論者が自己矛盾を認め、賛成論者になっています。
ハライテ〜って感じで、笑えます。本当です。

http://news19.2ch.net/newsplus/
時間の無い方は800以降だけでも読んで下さい。
腹抱えて笑えます。

514 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 01:03:37 ID:TpEdFgFB0
>>510
だからー、日米の金利差考えたら民間企業になったら金がアメリカに流れるのは
当たり前だろ。藻前が運用担当者だったらどうするよ?民間だから運用益あげなきゃ
クビだ。金利の安い日本と高いアメリカ、どっちで運用するよ?

515 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 01:19:50 ID:YiN80Op80
敵対する中共が儲けるより益しだと思うが・・。アメリカは同じ理想を共有する同盟国。

516 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 01:22:53 ID:A2tXrhS30
各「赤旗」ソースすれにて、賛成論者が、工作員どもを次つぎ撃破!!!!
とくに ID:YpDbpVaePさんと ID:l4Xij56l0さんは無敵の強さです。
つ、つええって感じです。
最後は、反対論者が自己矛盾を認め、賛成論者になっています。
ハライテ〜って感じで、笑えます。本当です。

http://news19.2ch.net/newsplus/
時間の無い方は800以降だけでも読んで下さい。
腹抱えて笑えます。

なお、彼らは★2を建てないようなので
お早めに

いま、この2ちゃんねるは「反小泉」スレばかりの勢いになっています。
つまり、世論誘導を狙っているのは明らかです。
これのコピペを所要のところにお願いしますm(_ _)m
何故なら、こうしないと彼らは同じ話しを蒸し返し、絶えず初見の無知な人間を
引き込もうとしているからです。

517 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 01:25:30 ID:4IpRpkZ/0
>>515
おいおい、中共が儲けるなんて論外だろ。
考えただけで、ゾっとする。
でもなあ、奴ら金転がし上手そうなんだよな。

>>516
必死?w

518 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 01:57:30 ID:8sgf0HAK0
>>508
郵貯・簡保の資産は円なんだが、それを持っていってどうやってドルベースのアメリカの財政赤字を埋めるんだ?

519 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 02:50:09 ID:A2tXrhS30
工作員の巣窟「赤旗」ソースすれにて、賛成論者が、工作員どもを次つぎ撃破!!!!
とくに ID:YpDbpVaePさんと ID:l4Xij56l0さんは無敵の強さです。
つ、つええって感じです。
最後は、反対論者が自己矛盾を認め、賛成論者になっています。
ハライテ〜って感じで、笑えます。本当です。

http://news19.2ch.net/newsplus/
時間の無い方は800以降だけでも読んで下さい。
腹抱えて笑えます。

なお、彼らは★2を建てないようなので
お早めに

いま、この2ちゃんねるは「反小泉」スレばかりの勢いになっています。
つまり、世論誘導を狙っているのは明らかです。
これのコピペを所要のところにお願いしますm(_ _)m
何故なら、こうしないと彼らは同じ論点を蒸し返し、絶えず初見の無知な人間を
引き込もうとしているからです。



520 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 03:02:24 ID:WQ1ChvzY0
公社は、利益の半分(5割)を国庫納付することが決められています。法人税等の実効税率は約4割ですから、
公社は、これより高い負担を国に対して行っていることになります。
その額は、2016年でみると、民営化された場合、法人税等の負担で、計3245億円となるところ、
公社としての国庫納付金等の負担は、3836億円相当となります。公社の方が600億円近く負担金は大きく、
それだけ大きく国の財政に貢献することになります
(1)郵便貯金銀行の赤字
すなわち、郵便貯金銀行が負担する、新たな租税・預金保険料は、2007年で1571億円ですが、
2016年度は1983億円の負担となります。
この支出に対して、収益について、硬く見積もり、更に、郵政民営化準備室が作成している
「採算性に関する試算」による2017年以降の試算で過去平均として採用されている、
長短スプレッドを1.0%とみると、2016年度は、600億円の赤字となることが判明しています。
逆に、郵政公社のままならば、租税848億円、預金保険料1135億円、合計1983億円の費用支出がなく、
長短スプレッド1%の場合でも、2016年度は、1383億円の黒字であることを竹中担当大臣は認めています。
tp://www.yusanro.or.jp/ikennsyo.htm

521 :519へ、ご苦労さまです:2005/09/04(日) 03:03:50 ID:WQ1ChvzY0
○左藤委員
公社化についての資本の件、それから三十五条にありますけれども、
国庫納付金の件についてお伺いをさせていただきたいと思います。
設立当初の資本が大体約一・九兆円と言われておりますけれども、郵政公社は、貯金、保険もあります。
これは、民間の金融機関でいいますと、三百五十兆となると非常に、自己資本比率を考えると、私の考え方、
いろいろな先生方のお考え方もそうなんですが、二十五から三十兆の資本が要るんじゃないかな、
一・九兆じゃ余りにも過少過ぎないか。 また、他方では国庫納付金云々ということも書いてある
○片山国務大臣
公社の資本金を幾らと考えるか、これはいろいろな試算が実はあるわけでありますが、学者の方、
有識者の方の一応の試算では、約一兆九千億円だろう。こうしますと、今の郵政公社の事業量あるいは
郵貯や簡保のスケールからいいますと、過少資本であることはもう間違いないんですよ
民間参入ということも当然考えられますので、
大分財務大臣とも話しまして、とりあえず経営の健全性の確保に支障を及ぼすことがないと
認められる範囲内で公社の資産及び債務の状況その他公社の経営の状況を勘案しながら考える。
それじゃ具体的にどうするか。
算定の方式、額、それは今後、そういう経過の中で状況を見て政令で決めていこう、
政令で定めるところにより、政令で定める基準で国庫納付ということを考える。
ttp://www4.ocn.ne.jp/~akira310/katsudou12.html
次に法人税の面ですが、確かに平成16年度は納付しておりません。
これは、会計制度の変更による職員の退職給付引当金の計上によって、
財務体質を弱らせた為ですが、今後利益を積み重ねるに従い、
民間企業以上の法人税・事業税(国庫納付金)を収めることになるでしょう。
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm


522 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 03:16:42 ID:iKbARh9z0
各「赤旗」ソースすれにて、自民工作員ID:A2tXrhS30が、かなり必死で笑えますwwwwwwwww
赤旗の小泉政策の弱点の指摘が民主よりも的確で反論できず発狂して勝手に事実を捻じ曲げてます。
ハライテ〜って感じで、笑えます。本当です。

523 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 03:17:35 ID:g1h8rSGX0
>>520-521
長い。3行にまとめて

524 :519へ、ご苦労さまです:2005/09/04(日) 03:37:40 ID:WQ1ChvzY0
郵政公社は

現在1兆円以上の莫大な純利益を上げているのに
何故、国庫納付金を納められないのか

>>521で書いてあるように、一時的に資本金が実態とかけ離れて足らないため
郵政公社法第2条で小泉内閣が縛りを入れたためです、要するに小泉内閣の自業自得ですね
2年間ほったらかして、わざとやってるようにしか思えませんね

公社の国庫負担金の計算
基準額(1500億円+{貯金残高×3%−資本金})を超えた『利益積立金の50%を納付する』
=2、3年後には利益(+前期に余分に貯めた金額)の「50%」
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm

第二章 国庫納付金

第二条
法第三十七条 の政令で定めるところにより計算した額は、
千五百億円と同条第一号 に規定する当該期間の最後の事業年度の事業年度末の
郵便貯金の預り金(郵便貯金の利子を含む。)
の総額の百分の三に相当する額との合計額から公社の資本金の額を控除した額とする。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14SE384.html

525 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 03:52:40 ID:OflhH2c90
造反者に刺客立てて追い落とすやり方は、
東条英機以来、憲政上二度目らしい。
大勢翼賛会作って、政権に対立する候補には翼賛会推薦候補ぶつけてたそうだ。
他は誰もやったことはない。
あるいは法案に賛成しなければ議会を解散すると恫喝するやり方も、
それだけはやっちゃいけない、議会制度を否定するものだという良識が歯止めになってた。
小泉は議員任期勝手に1年延長したり、政党解散させて翼賛政治に道を開いた、
近衛文麿から東条英機につらなる存在。

堺屋太一が月刊現代に書いてた。
ttp://moura.jp/scoop-e/mgendai/mokuji/200510/p01.html
ttp://moura.jp/scoop-e/mgendai/mokuji/200510/index.html

526 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 03:54:48 ID:xHVJ+12N0
綿密な対応策なしに、今、民営化すれば、大増税または財政崩壊という悲惨な事態を招く可能性も。

郵貯は大量の国債を調達して、国に資金を提供してきた。
しかし、民営化されれば利益追求の経済原則で、
国債よりも利益の出る投資をせざるを得なくなる。

国債がさばけなくなり、代わりの財源を確保するために大増税は避けられない。
国債を売るためには利息を上げざるを得なくなり、利払いで財政が破綻する。

民営化で経済が上向けば税収も増えるから良いではないか?という意見もあるが、
失敗した場合の対応策がほとんど示されていない現状では、まさに賭けだ。負けたら・・・。

いつかは財政破綻するのだから・・・という意見もあるが、
なんの対応策もなく一気に民営化するのは、ショックが大きく、
あまりにもハイリスクで無謀だと思う。

瀕死の患者に、効くかどうかも分からない薬を大量投与するようなものだ。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:03:04 ID:Ctq/YmWd0
パチンコ店がパチプロに大金を貸すようなもの。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:11:35 ID:4zULti/b0
>>526
実際の民営化の作業そのものは時間をかけてゆっくりやることわかってるか?
法案通ったら次の日から民営化というわけではないよw

529 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:14:44 ID:4zULti/b0
>>525
堺屋太一は竹中とは違い口だけで政治センスが0の役立たずなのは
一度やらせてみたから日本人はもうよくわかってるな。
こいつは政治センスが0だから政治のことではなく経済とか評論を
していればいい。

530 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:16:04 ID:xHVJ+12N0
>>528
沈む船をゆっくり海にこぎ出しても、沈むことは同じ。
まず穴を塞いでから船出したほうがいいと思う。
それからでも遅くはない。

531 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:21:01 ID:qDMzRb4Ko
穴をふさいでる間に船員は餓死するけどな


532 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:22:41 ID:xHVJ+12N0
時は金なり
つまり経済は待ってはくれない。外資も待たない。
郵貯は数年では餓死しない。船員=国民でも同じ。

533 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:25:32 ID:8Negg6qF0
242 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/08/15(月) 19:50:48 ID:???
中国軍のSu30がAA12をロシアから導入して使用すると
空自のスパローしか使用できない大半のF15は不利ではないのだろうか?

243 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/08/15(月) 20:13:41 ID:???
勿論不利。
つうかとっくにそうなってる

それをAWACSでカバーしている状態。
連中は面白半分にF-4EJをロックして追い回したり
している状態らしい

APG-63(v)1に改修したF-15J改を導入したら、
レーダー探知距離に関してはマシになるから
もうちょっと尖閣上空の脇腹の取り合いで優位に立てる

245 名前: 242 [sage] 投稿日: 2005/08/15(月) 20:37:00 ID:???
>>243
中国軍はAA12をすでに保有しているのでしょうか?

246 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/08/15(月) 20:37:46 ID:???
R-77ならもってる

247 名前: 名無し三等兵 [age] 投稿日: 2005/08/15(月) 20:40:05 ID:???
AA12=R77ですからね

534 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:30:38 ID:AioEXRCt0


まて、この長レスは陳宮のワナだ!

535 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:43:58 ID:dpBAXf7Z0
でさー

有線民営化っていったい何?

536 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:01:03 ID:m/wE0fXy0
>>1
お前共産党員だろ

共産党の機関紙、赤旗をソースにスレ立ててどうするんだ?
そりゃ共産は郵政民営化反対なんだから、そんな電波記事になるだろうよ


537 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:47:55 ID:ki9nfHF1O
>>535
有線…?電線の間違いだろ?
寝起きか、それとも今から寝るのかわからんが
2Chするのも程々にな。

538 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:57 ID:/Csb2PHR0
ん?
他のスレは知らないが、このスレではかなり本質的な、
高い水準の議論が交わされているから、
小泉信者、陰謀論者ともに、工作員の出る幕はない。
初級レベルの経済学のトレーニングさえ受けていない人が
郵政民営化の議論に参加しようというのは、小学3年生が、
微分積分の問題を解こうとするようなもの。無謀だよ。

社会現象というのは、とても複雑だ。郵政民営化が、
経済・社会に及ぼすと考えられる様々な影響を、
一本一本解きほぐしていく知性と忍耐力が要る。

そうした面倒くさい作業を通じて、はじめて、郵政民営化によって、

・どの社会集団が利益を得て、(国際金融、デイトレーダー、数億単位の金融資産を持つ富裕層・・・)
・どの社会集団にはどうでもいい話で、(年収1000万円もいかない貧乏人)
・どの社会集団が損をするのか、(マネーゲームに縁のない人、郵政職員、土建屋、田吾作、公務犬・・・)

が見えてくる。そうすると、次は政治ゲームの話になる。


539 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:28:09 ID:O2IAp3Z50
報道特番
西尾幹二が郵政改革を斬る!!
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

540 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:33:39 ID:y5srbT8Q0
赤旗なんかをソースにさせてていいのか?
ぴろゆきよ。

541 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:49:28 ID:8sgf0HAK0
>>530 >>532
オマイはいつなら船出していいと思ってるんだ?
100万年先か?w

542 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:35 ID:uMWfrNv00
要するに米国の財政や資本主義を助けるのが気に入らないってことか・・。
逆に言えば米国の経済や資本主義が崩壊するのを望んでるってことだな。

543 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:30:55 ID:Ae1TUjFT0
つーか、共産党は何でドイツポストが失敗っていってるんだ。
国の負担が小さくなって税収も多くなってんだし成功だろ。

544 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:35:01 ID:T2SLdM880
>>542
米国政府は 国益のために現在の主張を繰り返している。

日本国政府は 日本の国益を無視して 米国政府のいいなりになっている


ように、見える。

545 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:06 ID:DgWERE5l0
>>542
なんでガリガリの日本の金を差し出して、あの米国人の肥満な
暮らしを支えなくちゃならないんだ?
テメーらが生活レベルを落として解決しろや!

546 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:43 ID:8sgf0HAK0
×日本の国益
○総務省、郵便局員の利益

547 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:40:00 ID:U6RfoQ0K0
ようするにドル体制を守るために円を捧げるってことだろうが。
今回は負けてやるにしても早く自主憲法を制定して核武装しようぜ。

548 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:20 ID:p0X1azND0
既出かもしれんが

神保哲生・宮台真司 激トーク・オンデマンド
マル激トーク・オン・デマンド第229回
「私が郵政民営化に反対する
本当の理由」
ゲスト:荒井広幸氏(参院議員)
http://www.videonews.com/

PART 1
300K
http://www.aii.co.jp/contents/vnews/_data/229marugekiMETA/marugeki229-1_300.asx

50K
http://www.aii.co.jp/contents/vnews/_data/229marugekiMETA/marugeki229-1_50.asx

PART 2
300K
http://www.aii.co.jp/contents/vnews/_data/229marugekiMETA/marugeki229-2_300.asx

50K
http://www.aii.co.jp/contents/vnews/_data/229marugekiMETA/marugeki229-2_50.asx

このスレの工作員の話より為になるから見とけ

549 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:39 ID:MKbNRuZt0
外資って、とっくに日本に支局つくって営業しているけど・・

550 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:02:54 ID:VRQNAdwT0
>>538
>>国際金融、デイトレーダー
こいつらが日本を悪くしてる張本人。
まあ、いい加減アメリカ人も自分らがだまされてることに
気づいてこいつらのパージを始めるだろうがな。そのときは
日本も続けだ。

551 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:03:40 ID:HHlugWwO0
郵便局の資金がアメリカへ行ったら、日本の国債は誰が買うの?

552 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:14:08 ID:Ctq/YmWd0
なにかあればツケは必ず全て国民に回ってくる(税金)のだから
慎重に考えるべきで、公務員憎しとか郵便局が便利に、とか
つまらないことで賛成するのはカンベンして欲しい。

553 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:20:34 ID:2VSAb0+s0
>>549
少しは過去ログ読むか、とっとと氏んでくれ。

554 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:21:40 ID:yDFc1cvQ0
一番得をするのは、大蔵省から財務省へと引き継がれた財投資金の運用をした
役人たちなんだよな。
借金作るだけ作って、いい気なもんだよw
そんな連中が今度できる郵貯銀行の経営主体となることを考えると、もうね、何というか、
アホとしか言い様がないよ。
民営化していいから、法案見直せよ、馬鹿たれが。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:49:23 ID:Ctq/YmWd0
政府出資の持ち株会社が5兆円でマネーゲームとか
アホとしか言いようがない。

556 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:45 ID:ZRmwpqYF0
ニュージーランドの行革に警鐘を鳴らしていたオークランド大学のジェーン・ケルシー教授はこう言っていた。

「国民が昨日と今日のことに患っている間に、政府は明日のことをやってしまえ。
これが、彼らの合言葉だったと。つまり国民が知らないうちにあっという間にやってしまえと。
国民が気が付いた時にはもう遅いというわけです。」 と述べられています。

ニュージーランドは、結局、膨大な血税を投じて、郵便貯金を復活せざるを得ない状況になりました。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=106066

557 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:48:24 ID:0yum9X8E0
ま、こんな予測は単なる予測。
蓋を開けてみなきゃ分からんな。

いずれにせよ、資金運用ノウハウの高いファンドが、
利益を上げるのは当然であり、資本主義の健全な姿ではないか。

妙な国粋主義を持ち出してくる暇があったら、
資金運用ノウハウの一つも身に付けるなり、
外資なり民間銀行から、人材を引き抜くなりすれば良かろう。

「赤旗」なんてバイアスかかりまくりのメディアを信用するなよ。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:49:10 ID:9awiiobF0
ゆとり教育世代でも良くわかる郵政民営化w

http://blog.livedoor.jp/manasan1/

559 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:52:56 ID:d5CBy0ZV0
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    | 記事 ソースが赤旗とはやるな!
  (   从    ノ.ノ      |
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |
   |::::::  ヽ     丶.   |  共産党だいすきニダ!!
   |::::.____、_  _,__)  ∠
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|
|   ヽ       \o \
|    |          \o \

560 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:45 ID:K96814Wo0
なんで赤旗をソースにしたスレがいくつもたってるんだ。

561 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:10:18 ID:5g1+F5zmO
小泉流の郵政民営化ってさ。
田舎で一人暮らしをしているお年寄りが、
悪質なリフォーム業者に狙われて、家ボロボロにされたなんてときに、

警察「これ以上犯罪が起こってはいかんので、ばーちゃんヌッ頃しておきますた!
   これでもうばーちゃんが騙されることはありません!
   悪は根源から絶つ!犯罪防止が第一!
   お宅が空き家になって物騒なので、リフォーム業者に留守番させてます!」

てな感じなんだろうか。

562 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:43:11 ID:8sgf0HAK0
>>558
>例えば150兆円もの国債,地方債、財投債、財投機関債を市場で売却すると
誰が買うんだよw

563 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:55:45 ID:iKbARh9z0
>>560
でも赤旗の指摘が的確なため小泉信者や工作員はろくに反論できてない
民主や社民スレは「売国奴氏ね」で成り立つから叩きやすい

564 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:57:55 ID:onxnOMxO0
赤旗以外のマスコミがいかに腐ってるかの証拠だろ

565 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:01:19 ID:QJyieIYp0
>>502
米国債を購入してぼ〜っとしていた生命保険会社がまぬけなだけ。

もちろん、そういうマヌケな保険会社に金を渡していた香具師もまぬけ。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:24:03 ID:6Xm6uSDm0
というか、一回やらせてみたらいいじゃん郵政民営化。
失敗して100兆円失おうが、200兆円失おうが
何もしない日本の将来を考えれば、大した損失には思えない。
とりあえずやらせればイイ。失敗があればそこから学べば良い。
何かを「できる」奴らは、失敗もできるし成功もできる。
何も「できない」奴らは、言葉の通り何もできない。
その辺は一般社会と同じでしょう。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:55:11 ID:5g1+F5zmO
>>566
今晩は、小泉首相。
「兆」のつくお金の話で「いっぺんやってみたらいい」程度の見識しかないなら、
政治家も政府もいりません。
給料と歳費払う分だけ税金の無駄です。

568 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:55:28 ID:VyH/xzXr0
【赤旗が報道できてマスコミが報道できないこと】
1.スポンサーの利益に反する記事(外資やサラ金)
2.部落解放同盟の利権問題
3.その他

569 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:57:17 ID:58sqCwjK0
>267
それが最良だな。
で、造反組が主導権。

570 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:57:54 ID:dYckQtb/0
共産党員ども乙

571 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:07:06 ID:58sqCwjK0
要は外資20%規制を入れればいいだけ。
なぜこれを拒むのか、理解できません。

合理的理由を説明して欲しいものだ。

572 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:09:27 ID:58sqCwjK0
>557
正直今の日本の新聞の中で1番バイアスのかかってないのは、夕刊フジだと思う。

って思っちゃうくらい、主要紙の小泉マンセーがひどすぎるんだがね。

573 :自民党&公明党はペテン師・詐欺師集団!:2005/09/04(日) 20:06:08 ID:pX6Zzwy+0
自民党の政権公約
026. 国会改革を推進
民意を正確に反映するため、有権者の一票の格差を不断に是正することを目指し、また議員年金についても改革する。

公明党のマニフェスト
(2)年金―「100年を見通す改革」を踏まえ、更に信頼できる年金制度へ
2004年に公明党の主張通り、年金制度の根幹である「負担」と「給付」の抜本改革を実現し、
100年先までの財政見通しを確立、これで年金制度の安心が確保されました。
今後は、いまだ続く国民の不安を一掃するため、現行制度への理解を着実に深めるほか、以下の改革を進めます。
(以下略)                       
議員年金制度については廃止し、最終的には公的年金制度との統合をめざします。当面は、国庫負担を70%から50%へ減額し、議員が受け取る年金は33%減らし、既裁定者の給付額を10%減額します。


これって、昨年の年金問題のときにできたことだよな。
なんでいまさら、議員年金廃止とか言い出してくるのか。
しかも昨年の政権の枠組みは現与党とまったく同じ。
昨年の年金問題の時にできなかったものが、今回選挙に勝っても絶対にできない。
これを票目当てのペテンと言わずして、なんなのか。


574 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:20:52 ID:pkHux0urO
>>565
生保に米国債買わせたのは、政府の行政指導によるもの。
プラザ合意で、為替差損が明らかなのにな。

575 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:40 ID:ECpQDenE0
479 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 15:40:09 ID:YpDbpVaeP

「日本への橋」
我が政府の財務部門において日本で9月11日に行なわれる衆議院選挙に関心が集まっている
日本で巨額の資金を有する郵政公社の完全民営化法案が可決されると見ているからだ。
この民営化により、今まで日本人が占有してきた郵政公社の職員特権を在日外国人も手に入れる事が可能となる。
また、日本政府から自由支出として民営化会社に用意される年間2兆円(約22兆ウォン)の資金も魅力的だ。

「試算によると最大で年間20兆ウォンの獲得が見込める。
韓国政府としても日本政府に要求していくつもりだ。」(財政経済部 韓悳洙長官)

「日本側と緊密に連絡を取り合って進めるつもりだ。
10年ほどの長期的計画で、段階的に民営化後の職員に食い込ませていけばよい。
日本政府に及ぼす郵政公社の影響力から考えても妙手ではないだろうか。
我々はまず、在日民間人及び在日団体には慎重な行動と協力を要請した。」(外交通商部 潘基文長官)

日本国内の状況を見てみると、世論調査では自民党が圧倒的に優位であり
最大野党である民主党は大幅に議席を減らすものと見られている。
また日本国民の大多数も「郵政民営化法案に賛成」とする人が多く
自民党が圧勝する可能性も出ていると専門家は分析する。

しかし、政府内では
「竹島、東海問題に譲歩を得る為の日本政府のいつもの手なのではないか。
 日本側の話では話が美味過ぎて懐疑的にならざるをえない。」
「現状を静かに見守るのが得策であると考えている」
「人材の流出に繋がるのではないかと懸念している。
 日本の少子化に伴う労働人口の減少問題に我々を利用しようとしているのではないか」との声も聞かれる。
橋は上手くかかるのか (8月31日付 内外経済新聞)

576 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:34:52 ID:uSAKgrCS0
>>557
>いずれにせよ、資金運用ノウハウの高いファンドが、
>利益を上げるのは当然であり、資本主義の健全な姿ではないか。

それは間違っている。
健全な資本主義は、政府が「資本主義の行き過ぎ・暴走」をたえず
是正することで維持されている。あなたの主張は、ただ単に、
「ファンドにとって都合がいい」というだけの話で、資本主義の健全さ
の話や、善き社会の実現の話とはなんの関係もない。

>妙な国粋主義を持ち出してくる暇があったら、
>資金運用ノウハウの一つも身に付けるなり、
>外資なり民間銀行から、人材を引き抜くなりすれば良かろう。

今度は話をすり替えている。
今は、選挙でどこに投票すべきかの話をしている。
選挙でどこに投票するかは、どの資本主義国においても、認められた権利。
人生の貴重な時間を、マネーゲームのために割かねばならぬような社会に
日本もなってしまうのかどうかが問われている選挙、どこに投票するのも
個人の自由だ。あなたはあなたの望む社会のために、どこにでも投票すればいい。
だが、話をすり替えるのは止めてほしい。

>>561
それは言い過ぎかもしれないけど、売国ヘーゾーやダブル不倫ゆかりん、
豚エモンたちがやろうとしていることは、リフォーム詐欺業者に、
ボケ老人のリストを渡して、やりたい放題ぼったくらせようというもの。
で、あとで発覚したら、「それは騙されたあなた方の自己責任」という
ことで済ませる腹づもりなんだけどな。こういう連中をカネに魂を売った
売国奴と呼ぶんだよ。

577 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:42:01 ID:uSAKgrCS0
>>565
おまえみたいな政治オンチのアメリカポチが一番マヌケ。

578 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:46:42 ID:VsV/NjEf0
ところで健全な資本主義とか有得ないんじゃないの。
資本主義が進行する過程で淘汰が進み肥大化した巨大企業が誕生する。
この事と全ての消費者が国政を左右する事を認める民主主義とは全く
別の原理で成り立っている。

579 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:48:34 ID:Snna+m/n0
民主党支持者でもなく左翼でもなく在日でもなく特定局関係でもないが



ここは小泉信者だらけで必死すぎ、氏ね

580 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:51:12 ID:8sgf0HAK0
>>579
左翼じゃなくて極左だってか
赤軍シンパ必死だなw

581 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:53:03 ID:PNFQYD3d0
うちの実家の話で恐縮ですが、もし民営化したら、かんぽや郵貯など
解約して、定期は信金にでも預けておくと言ってました。
民営化してどこにどう買われるか分らないし、民営化
したらきっと、何か手続きしなければいけないと思っており、
面倒だから、早めに解約しておこうと言ってました。
こんな人が多くいたらどうなるんでしょう。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:53:49 ID:4IpRpkZ/0
>>579
ここは割と小泉信者が少ないスレだと思うが・・・
ポジション(政治的または経済的立場)の違いはあるにせよ、
今度の選挙を冷静に判断してる奴が多い気がする。
2chやってていつも無駄だなあ、って思うのが、
スレのかなりの部分をポジションの探り合いやレッテル張りに
費やされてしまうことなんだよなあ。


583 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:54:06 ID:Snna+m/n0
だからしねよレッテル貼りの売国奴が

584 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:57:45 ID:PRy0zNvS0
国の庇護を失った郵貯が生き残るには外資にでも買ってもらうしかないだろ。
国債以外にろくに運用ノウハウもないクズ金融機関をそのまま放置しとく気か。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:58:42 ID:VsV/NjEf0
>>581
簡保郵貯は資金を海外で運用してる。当然だ罠。不況の国内でどうやって
利回りを確保できる。ではその外資ファンドが赤字出したら? その場合は
郵政省が色んなトリックを使って預金者への配当を確保する。
ふざけんな。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:59:52 ID:MoNsQ/u40
いまの財政状態と金利で
日本国債なんぞ買おうって連中はキチ〇イだろ
政府はバカな国民だまして買わせようとしてるけどさ

587 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:00:20 ID:ch1wgS8K0
>>579
創価学会の工作員が多数いるからね。
変な小泉信者は間違いなく創価学会工作員。

588 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:00:32 ID:uUhD0R5K0
>>581
破綻する。

589 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:33 ID:EfQaLwf/0
>>571
別のスレでは小泉信者が外資規制をかけないことにメリットがあるとかいってたけど、
具体的には何かいってなかった。
数年前のメガバンク危機の際に外資に巻き上げられた分を逆に外資規制かけないことで
取り返せるとかいってたけど、無理なような気がする。
なんか、長銀の時のように政治家が外資に有利な条件で郵貯株流してしまいそう。
いくら、中央信託の方がリップルウッドより引き当て金多く要求していたとしても、
税金から追加出費の要る瑕疵担保条項よりましだったのにね。



590 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:58 ID:0yum9X8E0
>>576
> >いずれにせよ、資金運用ノウハウの高いファンドが、
> >利益を上げるのは当然であり、資本主義の健全な姿ではないか。

> 善き社会の実現の話とはなんの関係もない。

この文脈で、おれは「善き社会の実現」なんぞについて、
言及していないという事も分からない?
話をすり換えているのは自分じゃないの。

第一、「善き社会」などと言うものは、立場と価値観によって異なる。
あんたの「善き社会」を他人様に押し付けるのは止めてくれ。

> 今は、選挙でどこに投票すべきかの話をしている。

それは、あんたが、そう思ってるだけさ。

> 人生の貴重な時間を、マネーゲームのために割かねばならぬような社会に
> 日本もなってしまうのかどうかが問われている選挙、

ま、あんたが、あんたの人生の貴重な時間を何の為に使っているかは知らないし、
知りたくも無いが、金融や投資と言うのは、現代社会で極めて重要な役割を担うサービス業だと思うがね。

おれは金融や投資とは畑違いの業種で働いているが、
現代は、農業でもリスク・ヘッジで先物買いは必須だし、
世界的な決済や資金調達において、投資ファンドが重要な役目を果たしている事くらい、今や常識だと思うが。

そして、優れた金融商品/サービスの提供は、
優れた自動車や電器製品などを提供する事と何ら異なるところは無く、
相応に利潤を上げる事に何の問題も無いと認識しているのだが。

591 :名無しさん@60周年:2005/09/04(日) 21:05:34 ID:tHPQvUVc0
小泉は、信用できない。なんで、学会と組むんだ。
郵政という、国民の財産をアメリカに売却するだろう!

小泉は、「ブッシュ」のいいなりだからだ。

592 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:06:13 ID:4IpRpkZ/0
>>588
直ぐには破綻しないでしょ。
10年間でソフトランディングさせていくみたいだけど、
その間に更に赤字が膨らむ可能性は大きいとは思うけどね。
最終的には国民負担で解消していくしか無いんだろうね。



593 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:07:37 ID:8sgf0HAK0
>>591
ならブッシュの言いなりにならなくて済むように大軍拡して、その指揮権を首相(今なら小泉だw)に預けるつもりがオメイにあるのかYO!

594 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:10:14 ID:8Z7hTeZI0
小泉は売国奴ということなんだろうな。

595 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:14:33 ID:1RjMH2g60
日本の自由化、規制緩和の殆どは、欧米からの外圧で行なわれてきた。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~hmminami/note-kiseikanwa.htm

国際自由主義経済体制で多大な恩恵を受ける日本が、鎖国でもするのか!
税金と規制に寄生し、利権を貪る官僚社会主義者に牛耳られた日本に自己改革
する力はなっかた。
安保同様、おとなになり切れない。

それを始めて自立して改革できるようになったのが小泉政権。

596 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:19:44 ID:FildXD7s0
>>592
>更に赤字が膨らむ可能性・・・

  おまえ、いい加減なこというなよ。

  現状、郵貯は独立採算制で黒字。かつ法人税より高い

  利率で、国家の収入源となっている。

  かつ、国家財政を支えている。


  それを、あえてリスクを冒してまで、民営化するつうのが、

  低脳小泉じゃねーかwww




597 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:25:00 ID:4IpRpkZ/0
>>596
そんなこと知ってるよ。
郵貯資金を運用してきた旧大蔵省、現財務省のせいで、
特殊法人への投資が焦げ付いている、という意味だよ。
それは、民営化された後も、郵貯銀行が財務省主導で行われる限り、
運用を失敗に終わらせる可能性が極めて高い、という意味だよ。

598 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:28:55 ID:v24Txq920

自分は大樹関係者だが郵政民営化は正しいと思っている。


599 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:32:41 ID:8sgf0HAK0
>現状、郵貯は独立採算制で黒字。かつ法人税より高い
>利率で、国家の収入源となっている。
民営化しても大丈夫って事だなw

600 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:34:26 ID:v24Txq920

経営陣が変わったとたんにずるずると粉飾決算が出て不正があぶり出されたカネボウの様な状況を恐れて、

利権族は、ひょっとして自分たちにも..と民営化に必死に反対していたが、

最近、「民営化には賛成だが、中身が問題」と言い始めた。


601 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:35:22 ID:FildXD7s0
>>597
特殊法人への「投資」が焦げ付いているのを、
民営化するって、結局、貯金者の犠牲で

    計 画 倒 産

を、正当化するってことかい?

まあ郵貯関係者だけで、全国100万人はいるのだけど、小泉の口ぶりは

      郵貯関係者=社会悪

だもんな・・・
すげ〜失礼な奴だよ、まったく。




   あ〜俺は郵貯関係者じゃないがね・・・近親がね。


602 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:35:37 ID:0yum9X8E0
>>596
> 現状、郵貯は独立採算制で黒字。かつ法人税より高い
> 利率で、国家の収入源となっている。
> かつ、国家財政を支えている

まさに、その点が問題なのだが…

1.郵貯・簡保は「国家の無駄遣い」と
「過剰に膨れ上がった国家/地方公務員の人件費」
の財源となっている。郵貯・簡保が資金を提供し続ける限り、
公共部門のリストラクチャリングは進まない。

2.上記において、既に公共部門に貸し込んでいる莫大な資金の、
かなりの部分が不良債権化している事が予想される。
しかし、現在の体制では、当該不良債権額の評価すらできない。
郵政を民営化する事により、公共部門に塩漬けにされている、
不良債権額を明確化し、景気を浮揚させると共に、
公共部門の効率化を実現する事ができる。

郵貯・簡保を民営化には上記のような著しい意義がある。

日本は世界最大の債権国であり、日本経済の盛衰は、
米国をはじめとする諸外国の政治と経済の安全に深く関わっている。
従って、「小さな政府」を実現し、日本経済を建て直す事は、世界的な課題だ。

日本にとっても、郵政民営化は単に経済の問題ではなく、安全保障の問題だよ。
郵政民営化に抵抗し、「大きな政府」を志向する者は、
日本を経済的に衰退させ、台頭する中国の膝下にひれ伏させようとする売国勢力だな。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:37:33 ID:uSAKgrCS0
>>590
>この文脈で、おれは「善き社会の実現」なんぞについて、
>言及していないという事も分からない?
そこに食いついてきたか。そこはどうでもいいんだよ。枝葉末節。
「資本主義の健全な姿」とやらについて、聞かせてくれよ。

>第一、「善き社会」などと言うものは、立場と価値観によって異なる。
>あんたの「善き社会」を他人様に押し付けるのは止めてくれ。
枝葉にこだわるな。よほど後ろ暗いところでもあるのか。興味はないが。
俺は、別に、他人様に価値観を押しつけてないし、押しつけることに興味もない。
しかし、価値前提して語らなければ、政策論議などできない。
それを受け入れるか拒否するかは、本人の自由に決まってるだろ?
あんまりナイーブになるな。

あなたの後段は、極論を持ちだして、自分の主張を正当化しようとしている。
このスレで、金融業の社会的意義を聞かされることになるとは思わなかった。
金融ビジネスのポジティブな面は勿論ある。しかしネガティブな面もある。
同じように、国営郵貯にも、ポジティブな面もあるしネガティブな面もある。

そして、そのポジティブさやネガティブさは、有権者である一人一人の国民が、
どのような社会的ポジションにいるか、どのような職業に就いているか、そして
どのような価値観を持っているかによって、変わってくるものだと思っている。
郵政民営化は国民全員に望ましいものなどではない。しかし多くの国民は、ソン
をするのは特定郵便局長ぐらいで、自分たちにも恩恵がありそうだと信じてる。
ように、俺には見える。だから、俺はそういう欺瞞的な発言を批判している。

604 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:38:46 ID:0yum9X8E0
>>603

602を読め。

605 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:38:50 ID:ch1wgS8K0
学会員が郵政民営化賛成とか行ってるのがキモチワルイ。

606 :名無しさん@60周年:2005/09/04(日) 21:39:50 ID:tHPQvUVc0
》593
フランス、ドイツはアメリカに追随してないではないか。
軍事力の問題では、ないのだ。「核」は、抑止力だけだ。
いつも強い国に尻尾を振って、アメリカの穴を嘗める日本になるのか?
まず、文化力、精神力、外交の交渉力を強めなければならない。

607 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:44:26 ID:4IpRpkZ/0
>>601
計画倒産になるかどうか、は新たに設立される郵貯銀行の手腕にかかってくるが、
郵貯がスケープゴートにされたのは、山崎養世なんかが指摘する通り、間違い無いと思う。
ただ、日本には他にスケープゴートにできる機関なり、公社なりが存在せず、
選択肢は一つしかなかった、と思われる。


608 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:53:47 ID:FildXD7s0
>>602
会社が倒産すれば、貸付した銀行が悪いのか?
郵貯カンポが資金を提供しているが、それは、

  湯水のごとく金を使う  政  府  の  要  請

だからだろ。

だいたい、小泉になって200兆円以上も財政赤字が増えてる
が、郵貯がなければ、その分もっと高利率の市場で資金調達
しなけりゃならなかったわけで。

また不良債権って、専ら公共部門の不良債権って、要は国債等で
まかなっているわけで、それを発行しているのは

      政  府

じゃねーの。

郵貯は、資金運用を縛られて、国債・財政投融資債等への
運用を「法に基づいて」行っただけ。

あんたら、低脳小泉支持者の「財政赤字の罪」のなすりつけって、
すげ〜論理矛盾なんだよねwww

609 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:55:14 ID:5QCoIy9N0
>時をかけるメイドさんφ ★
共産党員乙



610 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:56:52 ID:5g1+F5zmO
>>602>>561
よく郵政民営化賛成の意見で>>602のようなことが言われるけれど、
そこが理解出来ないんですよね。
何で、リフォーム詐欺業者にこれ以上犯罪を犯させないために、
被害者の方に手を下すのか。
少しでもリフォーム詐欺業者を取り締まる努力はしたんですかね。
そしてその成果はどうなったんですか。
それでもどうしようもなくて、被害者に手を下すんですか。

郵便局はお荷物になんかなってませんと反対派が言うと、
「じゃあ民営化しても大丈夫だな」と、すぐ舌なめずりするようなことを言うし。
このスレだけじゃないですよ。

611 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:58:57 ID:vn27wArP0
外資に食われるとか風評を流してるのは共産主義者達なわけね。


612 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:01:50 ID:8sgf0HAK0
>>606
フランスは核武装してるが何か?w



613 :REI KAI TSUSHIN:2005/09/04(日) 22:02:52 ID:K+al63O70
赤い衰勢 赤い衰勢 赤い衰勢

赤い衰勢 赤い衰勢 赤い衰勢

赤い衰勢 赤い衰勢 赤い衰勢

614 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:03:39 ID:4IpRpkZ/0
>>602
郵貯を民営化させることと、特殊法人等への融資実態の把握(ディスクロージャー)
を進ませることは、関連性こそあれ、客体自体が違わないか?
融資実態の把握は財務省のディスクロージャーの問題ではないか?

615 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:07:57 ID:uSAKgrCS0
>>604
全く>>603への回答になってない。小泉信者は、不誠実さも小泉並みか。
俺も「過去スレ読め」で済ませたいところだが、いくつか。
>>602
>1.郵貯・簡保は「国家の無駄遣い」と 「過剰に膨れ上がった国家/地方公務員の人件費」
の財源となっている。郵貯・簡保が資金を提供し続ける限り、公共部門のリストラクチャリング
は進まない。
これは嘘である。もう一度言う、これは嘘。
国家予算は国会で決める。だから財政再建は、国会が緊縮予算を組むかどうかで決まる。
国の無駄遣いがなくならないのは、小泉政権が、無駄遣いだらけの予算を国会に提出し、
それを通してしまうから。郵貯が貸しているから、国が無駄遣いをするというのはウソ。
また、郵貯がなければ、国に対する貸し手がいなくなり、国は借金をできなくなると、
詭弁を弄する者もいるが、これもウソ。国債は、郵貯だけでなく、民間銀行も相当の額を
買っている。郵貯が民営化されたからと言って、国は借金できなくなるというのは、
根拠のない願望である。
尤も、郵貯という安定的な借り主がいなくなり、市場で取引される量が増えれば、
国債が、風説の流布によって、投機的に取引される局面が増える可能性はある。
これは97年のアジア経済危機を見てもわかるように、経済の安定という観点から、
望ましいものではない。経済安定化のための基金があるからこそ、日本人の生活を、
ハゲタカから守ることが可能になる。

「郵政民営化」→「小さな政府」→「日本経済活性化」という話は、
アメリカと結びついた売国勢力が、バカの一つ覚えのように繰り返している。
これを実行しても、利益を得るのは、マネーゲームが得意な者や、資産を数億単位で
保有する富裕層のみ、平凡に暮らす日本の庶民にはなんの益もない。よって、
そんな法案を支持する必要はない。

616 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:34 ID:2ctv2qtW0
小泉はそうしたいんだろ?

617 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:39 ID:FildXD7s0
>>611
   郵政民営化が「改革」だとか、風評流しているのは

   お前ら低脳小泉支持者なわけで。


   結局、民営化が進む=手数料UP、店舗閉鎖→貯金流出

   →外資・銀行の利益→デフォルト郵貯破綻って、先見えてるわけで。

   
   まあ郵貯関係者の未来を抹殺し、貯金者の犠牲を厭わず

   って、まさにキチガイ小泉だよな。

618 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:52 ID:rBAcSQVK0
>>608
つーか、不良債権を政府のせいにするのは酷だわな。
自民党以外の政権なら、バブル容認→崩壊を防げたのかい??

ま、可能性があるのは共産党くらいだが、それは誰も望まないだろ?w

とにかく、すでに存在しているバブルのつけを支払うには
郵政民営化が早道ということだ。
誰が悪いとか下らないこといってないでとっととやれ!ってこと。

619 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:15:48 ID:uSAKgrCS0
>>617
キチガイというのはおかしい。
彼にとっては、政治的にも経済的にも合理的な行動。
大切なことは、有権者一人一人が、ウソや欺瞞に騙されず、
自分にとって、政治的経済的に合理的な行動を取ることだと思う。

>>618
このスレは、シィたんがんばれの赤一色で、染まってるわけだが。w

620 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:16:23 ID:rBAcSQVK0
>>615
>国会が緊縮予算を組むかどうかで決まる。
郵貯マネーをジャブジャブ使える状態で、それが出来るなら誰も苦労しない。
労組べったりの民主党に出来るとは思えない。


621 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:20:46 ID:0yum9X8E0
>>615

ま、君も、おれも言いたい事は言ったようだし、これ以上は幾ら議論しても無駄だよ。
おれは郵政民営化については小泉与党支持を変えるつもりはないから。

「貸すほうより、無節操に使う方が悪い」
と言う理屈にしがみ付いている輩もいるようだが、
無節操に使う方の首を一々絞めて回るより、
金の出元を締め上げる方が、誰が見ても遥かに効果的だろう。

世間の大半の人々も、そう思っているようじゃないか。
自公圧勝の世論調査も出ている事だし。
Alternativeである民社でも、岡田は郵貯・簡保の民営化を明言している。

いずれにせよ、もう民意は決まっているようだね。残念でした。

622 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:21:11 ID:uSAKgrCS0
>>620
民主党などに興味はない。
それから民営化すると、郵貯マネーがじゃぶじゃぶ使えなくなると言う根拠は?

623 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:21:31 ID:rBAcSQVK0
>>617
民営化無し→小泉以前の適当財政再建→今まで通り効果なし→

→累積赤字増加→ゆっくり経済破綻って、先見えてるわけで。


624 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:23:29 ID:rBAcSQVK0
>>622
>民営化すると、郵貯マネーがじゃぶじゃぶ使えなくなると言う根拠は?
現在の各都市銀行グループがじゃぶじゃぶ貸し付けてるかい?

625 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:23:43 ID:C2Y9HfjU0



結局一番の売国奴は小泉ってことだな。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:23:47 ID:uSAKgrCS0
売国・小泉信者が論破されて、負け惜しみを言いつつ、おかえりになるの図>>621



627 :名無しさん@5周年:2005/09/04(日) 22:24:26 ID:N2c2Mkpe0
郵貯の金で日本のおばさん,おじさんが
アメリカ国債買うと考える時点でズレテル話だ。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:25:42 ID:OZrwa5Rv0
強いIDってどいつよ?


629 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:26:44 ID:EvskQNxd0
郵政民営化で誰が利益を得るか?
国民は利益をえない。
そりゃアメリカ金融会社に決まってるわけで。

630 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:26:58 ID:uSAKgrCS0
>>624
Yes



631 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:27:03 ID:JxJSsOzU0
もー、現法案がいいのかどうか、聞けば聞くほど全くわかりません
自分の住んでる近くには、〒しかないし、預金は全部そこに入ってるし、結構本気で決断しなきゃ、いけないってのに・・・orz

教えて、エロイ人・・・

632 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:27:57 ID:mIgjNiFb0

西尾幹二も小泉政権は史上最悪の売国政権だとはっきり断罪してるな。


633 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:29:36 ID:OZrwa5Rv0
>>631
わからなきゃ、もう少し時間をかけて検討すべき

という政党に入れるのが良いのでは?

634 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:29:38 ID:FildXD7s0
>>618
バブル崩壊って、結局、官僚が民間(不動産屋等)が糞儲けするのを
妬み、極度の不動産貸付規制を銀行にしたからって知ってるのか?

そんで、バブルのツケって、小泉だけで200兆円以上の財政赤字
で、総額1000兆円ともいわれる財政赤字を、郵貯の民営化で
どうなるっていうんだw

だいたい、小泉が1円でも財政赤字を減らしたなら、「改革」だろうが、
4年間で膨らむ一方、世界一の赤字国家にしたんじゃネーノ。
(税収って、日本は45兆円ぐらいだよね〜)

低脳 小 泉 だ け で、到底返せない「赤字」つくってるつうのwww

それも、税の財源ともなる雇用を悪化させながら、法人税から所得税・
消費税に税制シフトするという「貧乏人総飢え死政策」だろ。

また正社員減少で、厚生年金制度も崩壊しかねないという、
老人大量自殺寸前の末期状態じゃねーのw




635 : ◆6S08wwwWWw :2005/09/04(日) 22:29:43 ID:pkkTjNfx0
>>617
矢印の飛躍が激しいな。
被害妄想気味?

636 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:31:24 ID:uSAKgrCS0
>>633
やっぱ共産党だろ(笑)

637 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:31:46 ID:4IpRpkZ/0
>>621

>「貸すほうより、無節操に使う方が悪い」
>と言う理屈にしがみ付いている輩もいるようだが、
>無節操に使う方の首を一々絞めて回るより、
>金の出元を締め上げる方が、誰が見ても遥かに効果的だろう。

郵貯問題での貸し手は財務省理財局であり、無節操に使う方は政府与党であるのだが・・・
言ってる意味がよくわからないね、君。
預金者 銀行 融資先企業の関係でいえば、

大口預金者→郵貯
銀行     →財務省
融資先企業→特殊法人

となるはずだが? 

638 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:32:10 ID:OZrwa5Rv0
これどこにいるの?


513 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:55:08 ID:A2tXrhS30
各「赤旗」ソースすれにて、賛成論者が、工作員どもを次つぎ撃破!!!!
とくに ID:YpDbpVaePさんと ID:l4Xij56l0は無敵の強さです。
つ、つええって感じです。
最後は、反対論者が自己矛盾を認め、賛成論者になっています。
ハライテ〜って感じで、笑えます。本当です。

http://news19.2ch.net/newsplus/
時間の無い方は800以降だけでも読んで下さい。
腹抱えて笑えます。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:32:10 ID:PEIGDEM70
特定郵便局は潰して欲しいんだけどな。
地方は役場にATM置かしてもらえばコスト
削減できるでしょ。一応公共施設だしさ。

640 :名無しさん@60周年:2005/09/04(日) 22:32:57 ID:tHPQvUVc0
郵政民営化したら、国力は落ちるだろうなw。
日本を諦めない。小泉の民営化に反対だ。
貯金と簡保は、民営化だ。郵便は、公社のままだ。

641 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:33:46 ID:rBAcSQVK0
>>621
同意。

要するに財官政の鉄の三角を断ち切るということだしな。
使うほうを締めるといっても、今の自民反対派を見れば分かるように、
使う側に金があれば、その金を使って、
自分に金が入るような仕組みを維持することが出来る。

金の源泉を閉じること(もしくは閉じる明確な意思)により、
使う側の力が無くなる(現状のようにね。昔なら綿貫や亀井などに手は出せなかった)、
金が無さそうになった利権議員が弱ったところで、
道路公団などの他の既存権益を切り崩す、と。

これ以外、財政債権の方法はないわな。

642 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:31 ID:O0ksvzec0
>>1
アメリカはちゃんと宣戦布告してくれるから偉いよな

643 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:35 ID:uSAKgrCS0
>>638
あれ?
そのレス書いた奴自身が、へっぽこ小泉信者だってことで
解決してなかった?

644 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:56 ID:OZrwa5Rv0
>>639
>特定郵便局は潰して欲しいんだけどな。

根拠

>地方は役場にATM置かしてもらえばコスト削減できるでしょ。

ATMを扱えない障害者は?
金融排除問題について見解は?

>一応公共施設だしさ。

場合によっては官民癒着だな。
役場にATM置きたい銀行は排除か?

645 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:35:18 ID:wZFnQlpB0
まあ要するに郵貯の金が海外に流れて国力が激減するってことだな

646 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:35:46 ID:mIgjNiFb0

たまに愛嬌でユダヤ陰謀論とかのまことしやかな話を見たりするんだが、
このまま小泉竹中路線で行くとマジでユダヤのone world order っていう
世界は一握りの金持ちとそれに従う大量の家畜みたいな大衆っていう構造が
現実化するというなんともいえない恐怖感というか胸騒ぎがしてくるよ。
実際、韓国やアルゼンチンみたいな国家構造になるようにまっしぐらに突き進んでる
印象があるのはこのスレのひともなにかしら感じて、そうさせてはいけないと
思ってくれることをちょっとだけ期待してます。

647 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:36:42 ID:HzX7lRel0
>>621
参議院で反対→賛成になったの3人程度だから、民意に関係なく廃案

648 : ◆6S08wwwWWw :2005/09/04(日) 22:36:59 ID:pkkTjNfx0
>>644

銀行のATMは既に置いてるじゃん。


649 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:37:05 ID:/tMqms2B0
いいじゃん
俺は金持ちのほうになるよ
お前らは家畜の豚になれ

650 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:39:04 ID:rBAcSQVK0
>>634
>バブル崩壊って、結局、官僚が民間(不動産屋等)が糞儲けするのを
>妬み、極度の不動産貸付規制を銀行にしたからって知ってるのか?
直接のきっかけはそこだろうが、だからと言って誰かが防げたものではないだろ?
問題はバブルを容認したことだ。

>小泉が1円でも財政赤字を減らしたなら
やはり、一足飛び理論が好きだね。
今までで、がっちり完成された「鉄の三角形」を崩さなければ
財政再建なんか出来ないだろ?
小泉の仕事は、「鉄の三角形」を崩すことだ。



651 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:40:00 ID:MdjnM37R0
>>646
テレ朝が一貫して郵政民営化に賛成していることから
2ちゃんねらーなら、どんなにヤバイことかは分かりそうなことなのに、な。

652 : ◆6S08wwwWWw :2005/09/04(日) 22:40:32 ID:pkkTjNfx0
>>646

俺は『徒競走は手をつないでゴール』って世代じゃないからなあ。


653 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:40:33 ID:rBAcSQVK0
>>637
>大口預金者→郵貯
>銀行     →財務省
>融資先企業→特殊法人
これらの利権にくっつく政治家や官僚組織を潰す第一歩が郵政民営化。

654 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:41:24 ID:uSAKgrCS0
>>641
>これ以外、財政債権の方法はないわな。

何をたわけたことを。
大企業増税、金持ち増税が財政再建の正攻法。

金持ちが、国債という安定した資産で運用し、不労所得を得るにまかせるのか、
資産の一部を、日本国の再建のために、税という形で接収するか、

愛国的財政再建論者であれば、後者もやむなしと考えるであろう。

655 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:42:23 ID:Ctq/YmWd0
そもそも民営化自体に反対する者はいない。
造反議員には民営化推進員だった人も多いし、
だいたいそんなに反対なら小泉が首相になれるはずもないはず。

決して「最近になって中身が問題といい始めた」わけではないし、
利権が絡んでるわけでもない。

656 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:42:25 ID:OZrwa5Rv0
>>643
あそうなの。
残念だな。

教えてくれてありがとう。


年金の積み立て額って200兆円あるんだよね。
もちろん全額国債に化けてる。
特殊法人に突っ込まれる金だよ。

民主党は年金一元化で、ぶっちゃけると社保庁を解体して
年金はその都度税金で負担する改革を進めてる。
欧米先進国はどこもそうしている。
そらそうだよ。積立金なんかあったらどうやって使うか困るからな。

自民公明はこの改革を渋っている。
200兆の利権をみすみす失いたくないから。
最近は外資がこの資金に興味を示してるようだな。

ちなみにこの200兆円はまるまる政府の借金額に積み増されている。
日本の借金はこうやって水増しされて公表されてるんだよね。

657 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:25 ID:uSAKgrCS0
>>649
そういう発想そのものが、非日本的。売国的。
おまえは本当に日本人か?

658 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:44:49 ID:4IpRpkZ/0
>>653
そうだったら嬉しいが、財務省や特殊法人の改革には一切手を付けていないのは何故だ?
もし、手を付けた法案なり何なりがあるなら教えて欲しい。

659 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:17 ID:Bls/2Elr0
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

このニュースが嘘(誤訳)だと言うのははっきりしているのだが、
このスレタイに騙されて2ちゃんでニュースソースを得ているマスコミや
アホ政党が騙されるのは面白いので静観。

660 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:55 ID:rBAcSQVK0
>>654
>大企業増税、金持ち増税が財政再建の正攻法。
耳障りはいいが、それはダメ。
金の卵を産むはずの瀕死のガチョウを肉にして食うような話だ。

資源も食料も無い日本では、基本的には輸出しか産業はない。
まず、企業が力をつけて国全体の経済力を上げる、
それにより財政再建が正攻法。

661 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:55 ID:Xee6Y4ik0
 何時間もがんばるの大変そうだね (・∀・)

662 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:43 ID:F9nvriJu0
ソースは赤旗ですか、そうですか。

663 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:55 ID:mIgjNiFb0
>>652
アメリカもそうだけど、アメリカンドリームとかって
1人の成功者と99人の家畜だからね。
参加賞ももらえないのはいいとしても99人はまじ家畜だよ。
そうではない生き方もあって良いと思うし日本の美徳とか全部切り捨てられてさ
戦後ずっといいなりだったが譲れないことは譲れないと言うべき時に来ている気がする。
アメリカに押し付けられ強要されるのは勘弁と言っても良いと思うよ。

664 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:47:07 ID:OZrwa5Rv0
>>648
反論になってないよ。
郵便局を潰すために郵便局に優先的にATM設置を認めるんだろ?

それとも望めばどこのATMでも置けるのか?
普通、役場にATMは置いてねーけど(せいぜい地元の地銀)。

収拾つかないね。


665 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:47:11 ID:wZFnQlpB0
最近の2ちゃんねらー盲目的賛成派が多くねえか?
反対派を工作員呼ばわりして少数派に仕向けようとしてるけど
小泉の無能っぷりに疑問を抱いてる香具師は多いんじゃないのか?
ただ単に自民党以外に政権を任せられる党が無いってだけで。

666 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:17 ID:/tMqms2B0
>>657

何が売国的か
努力しないやつは家畜以下になって当然だろうが
誰も努力しない旧共産主義国家にようになりたいのか

667 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:18 ID:EvskQNxd0
>>650
鉄の三角形なんかないよ。
あるのはアメとの「鉛のニ角形」だけだ。w

668 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:59 ID:rBAcSQVK0
>>658
>財務省や特殊法人の改革には一切手を付けていないのは何故だ?
単に順番だろ?
もちろん根拠は無いが。
俺はどっかの政党のように
一足飛びに何でも解決できるなんて思ってないし。

669 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:49:59 ID:uSAKgrCS0
>>659
誤訳だけれど、必ずしもウソとは言えないというのが、このスレの流れ。

儲かる可能性が高いと考えられるのは、
日米の金融業界、マネーゲーマー、数億単位の資産家・・・

ソンをする可能性が高いと考えられるのは、
日本の老人、田吾作、低学歴、主婦、郵政関係及びその取引先・・・

ということで、ここまで議論が続いてきている。

670 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:51:33 ID:Xee6Y4ik0
 懐柔 懐柔 っと (・∀・)

671 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:51:41 ID:mIgjNiFb0
>>666
ちょっと前の日本は負け組みの居ない、完璧な共産主義社会と言われていたけど
ほとんど不平不満も無く、一億層中流意識でいい時代だったと思うよ。
自己責任とかスローガンに踊らされて自分が一位に絶対なれると勘違いしてる。


672 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:51:50 ID:3mAm1iSd0
禿げたかファンドに喰われるというけど
日本人の官僚や銀行員ってそんなにバカなの?



673 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:52:14 ID:FildXD7s0
>>641>>645
日経連と財務官僚と低脳小泉は、密接に結びついているんですけどw
それこそ、この癒着が一番問題なわけで。

道路公団も民営化したら、資材発注先の会社から、発注元の総裁が
出るというオゾマシイ構造になるのも、バカ猪瀬は、
「無問題」ですとか言ってたがwww

結局、郵政民営化って、小泉が郵貯関係者の支持がなく落選の憂き目
にあったことを執念深く恨みに思い、それと銀行・大蔵官僚の意思が
合致しただけの、糞政策にすぎん。

そんで、「一足飛び」とかわけわからんこと言ってるが、4年間で
財政赤字200兆円以上を作る前ならいざしらず。

例えれば、サラ金で数千万円借金してる奴が、酒飲みながら
「これから肉体労働でもして、少しづつ返済します。」って言ってる
ようなもんだろ。


674 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:54:10 ID:C4ivSjbr0
自分達にもメリットがないって言う発想も
凄いけどね。

675 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:54:24 ID:r+sa2qVi0
バカじゃないよ。しかし戦争に負けてからは向こうのいいなりだからね。
逆らって何か
すれば角栄みたく失脚させられる。
まぁ ユダヤ系、チョン系、チャイナ系に支配されつつあるのは仕方
ないね。

676 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:54:41 ID:rBAcSQVK0
>>665
>小泉の無能っぷりに疑問を抱いてる香具師は多いんじゃないのか?
>ただ単に自民党以外に政権を任せられる党が無いってだけで。

俺は逆だな。
森とか野中とか綿貫とか亀井とかの自民党なら支持しない、
っていうか、昔は社会党支持者だったw

>>644
>ATMを扱えない障害者は?
そのために税金使って特定郵便局を残すの??
同じ金で他にもっといい障害者対策出来るんじゃないか?
つーか、普通に役場やコンビニで窓口業務出来ればいいだけじゃないのか??

677 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:54:43 ID:OZrwa5Rv0
>>659
誤訳じゃないよ。
森田訳であってる。

外資が安全運用に関心あるわけ無いだろ。

リスク資産にぶっこむ気だよ。
それも元本騙し取るくらいのな。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050809/20050809a4070.html?C=S

678 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:54:56 ID:mIgjNiFb0
>>672
それがアメリカの意志だから。
戦後ずーっと言う事を聞いてきた。米の対日年次報告書の受け売り郵政民営化だよ。
米の意志に反する政治家は潰されてきたのは周知の通り。

679 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:57:22 ID:4IpRpkZ/0
>>672
残念だが、実力はそれに比べると屋台のひよこ程度だろう

680 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:57:35 ID:Xee6Y4ik0

公務員辞めたくねぇ  (・∀・)      

681 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:57:44 ID:mIgjNiFb0
だから今度の選挙は、中国に飲まれるのを承諾するのか、アメリカに
めちゃくちゃにされることを承諾するのかっていう選挙だなーって感じてるよ。
自民だからとか民主だからとかじゃなくて、少なくとも日本を憂う愛国者に投票しようという
ことしかないよ。

682 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:57:51 ID:bZMio/xA0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


683 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:59:44 ID:42LEXQM5P
馬鹿にして、顎で使ってきたドキュソに足を引っ張られるのだ
これは因果応報だ

684 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:00:15 ID:rBAcSQVK0
>>673
>道路公団も民営化したら、資材発注先の会社から、発注元の総裁が
>出るというオゾマシイ構造になるのも、バカ猪瀬は、
>「無問題」ですとか言ってたが
俺が聞いたニュアンスとは違うな。
「今は『まだ』仕方が無い」という悔しそうな表情だったと見たが。

>4年間で財政赤字200兆円以上を作る前ならいざしらず。
それが他の政権なら増えなかったという根拠は?
それについて、別に小泉が有能だったとは思わんが、誰がやっても同じだろ。

サラ金で数千万円借金していて、酒飲みながら
「これから肉体労働でもして、少しづつ返済します。」って言ってる
奴を、追い出してる途中、ということだな。




685 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:01:03 ID:sYSPFGhZ0
郵政民営化はイデオロギーの戦いだな。

686 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:01:51 ID:uSAKgrCS0
>>666
努力というのは、おまえが考えているものよりもっと奥深い。

鉄を微細に加工する技術をモノにする「努力」
安心安全で美味しい農産物をつくる「努力」
客が楽しく買い物できるように工夫する「努力」
楽しく食事してもらうために料理の腕を磨く「努力」

世の中は、いろいろな職業と能力を持った人たちが、それぞれに努力をすることで、
回っている。それぞれに努力をした人が、きちんと報われる世の中が、善い世の中だと
私は思う。

ところが、売国小泉が築こうとしているのは、マネーゲームという分野で、努力し、
成功した者だけが、莫大な富を手にすることができ、それ以外の分野でどんなに努力を
したところで、貧乏で結婚もできない、家畜以下にしかなれないという世の中だ。

おまえの言ってる「努力」というのは、そういう薄っぺらい「努力」だ。
だから多くの国民が、小泉の「改革」に一抹の不安を感じている。よく考えろ。

687 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:02:22 ID:42LEXQM5P
>>684
誰がやっても同じだ
とか言ってる奴って大抵
仕事した経験無いか低学歴なんだよな
お前はどっちだ?

688 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:03:28 ID:OZrwa5Rv0
>>676
>そのために税金使って特定郵便局を残すの??

おかしい?
高齢者も同様なんだけど。
オレオレ詐欺では窓口で振込みを止めさせた例があったよね。
全部自己責任で済ませるの?

>同じ金で他にもっといい障害者対策出来るんじゃないか?

じゃあその対策を具体的に言えば?

>つーか、普通に役場やコンビニで窓口業務出来ればいいだけじゃないのか??

役場やコンビニが郵貯・簡保の窓口になるの? 
それとも特定潰して簡易局もっと造れってこと?
まじでどういうこと?

役場の公務員やコンビニのあんちゃんが定期や保険の勧誘すんのか?
強盗入ったり使い込みが出たり虚偽の払い出しがあったら誰が責任とんの?


689 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:04:48 ID:42LEXQM5P
努力だけで超えられない壁が有る事を知らないガキまで来てるのか

690 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:04:54 ID:onxnOMxO0
日本の伝統的な価値観そして文化の基準となるのは「和」の精神

「和をもって尊しとなす」の聖徳太子から

竹中が教授をしていた「脱亜入欧」の福沢諭吉に変え

日本をフィリピン化する売国奴政権の売国政策に反対しましょう



691 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:05:04 ID:rBAcSQVK0
>>686
>マネーゲームという分野で(以下略

それも根拠の無い話だがね。

>鉄を微細に加工する技術をモノにする「努力」
>安心安全で美味しい農産物をつくる「努力」
>客が楽しく買い物できるように工夫する「努力」
>楽しく食事してもらうために料理の腕を磨く「努力」

そういう力が集まって企業の力なわけだが。
トヨタやソニーや任天堂が、マネーゲームに成功しただけの企業なのか??


692 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:05:31 ID:ZzhAyH3P0
民営化で外資が儲かるって池沼の発想だな
世界最大のウォルマートが日本で設けてるか?
ジャスコに負けてるんだよ。

ジャスコ。。。はっ!

693 :Mr.T:2005/09/04(日) 23:06:14 ID:8WHqbKd50
郵便局窓販の将来的な見通しとして郵政公社が掲げるのは、
初年度800億円、2006年度2,000億円、2007年度3,500億円、2010年度1兆5,000億円の販売残高目標である。
また、2006年度中にはインターネットを通じた販売を開始することも検討されている。
郵政公社による販売目標は、かなり保守的な印象を受けるが、銀行窓販との比較で見た場合には、
どの程度の期待を寄せることができるだろうか。

1998年12月に始まった銀行での投信窓販は、足元で公募型株式投信の残高が、およそ16兆円まで積み上がる。
公募型株式投信全体の残高が約32兆円であるため、銀行窓販による残高は開始から6年半で全体の半分を占める規模にまで
成長したことになる。2006年3月末時点での国内銀行における個人の預金残高は、約330兆円。
それに対する公募型株式投信の銀行窓販残高は、約5%と計算される。一方で郵便貯金の残高は、6月末時点で211兆円存在する。
銀行窓販並みに郵便局窓販が拡大すれば、残高は10兆円程度まで積み上がる可能性もある。
http://www.dir.co.jp/publicity/column/050812.html
民営化されようがされまいが、より有利な運用先を求めて国債から投信に資金がシフトするんだろうけど、
外人さんたちの期待はちょっと大きすぎるんじゃないかなあ。

694 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:07:32 ID:GTPW+C2w0
ユダヤ金融マフィアは「結託」しますから、数兆円の調達はわけなさそうですが、日本の
企業はバラバラです。トヨタがいくら金を持っていても、事業ドメインの異なる業種に、ポンと
一兆円出す「文化」は日本にはありませんので、「出さない」と思います。他社も皆まごまご
すると思います。

外資ハゲタカはagilityをモットーとしていますから、村上ファンドや孫、宮内を使うなどして、
スピーディーに筆頭株主に躍り出るでしょうね。長銀や日債銀、山一で予行演習してます
ので、数兆円のキャッシュさえ調達できれば、郵貯の買収など、お茶の子でしょう。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

695 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:07:53 ID:uSAKgrCS0
>>684
>4年間で財政赤字200兆円以上を作る前ならいざしらず。
それについて、別に小泉が有能だったとは思わんが、誰がやっても同じだろ。
その根拠は?おまえの希望をもっともらしく言うな。

>>691
おまえは、日本語の読解力からやり直せ。朝鮮人。

696 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:02 ID:bZMio/xA0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


697 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:24 ID:OZrwa5Rv0
>>684
>それが他の政権なら増えなかったという根拠は?
>それについて、別に小泉が有能だったとは思わんが、誰がやっても同じだろ。

額を減らすだけならデノミすりゃいいじゃん。
2円を1円にすれば700兆の借金が350兆になるよ。
満足?


ちなみに亀井がやってればあっという間に景気回復、
安定インフレに移行して債務GDP比が改善してただろうね。
税収が少ないから債務だけ積みあがるの。
おわかり?

698 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:09:35 ID:mIgjNiFb0
西尾幹二が言ってたけど、小泉が郵政民営化を急ぐ理由が
2009年のアメリカ自身の年金問題で日本の金が必要だから
ずいぶんけしかけられてるんじゃないかってさ。

699 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:09:38 ID:BbvrjvQ80
赤旗の記事でスレたてんなよ

700 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:10:02 ID:uSAKgrCS0
>>692
金融市場と流通市場をごっちゃにして議論をミスリードさせようとするのは、
どこの小学生工作員だ?



701 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:10:10 ID:IBe3+ZYM0
何と言うか日本がアメリカの国債を売ったりしたら、もしくは見捨てたらアメリカは日本に対して
戦争を仕掛けると聞いたのですが、やっぱり最後は戦争してまで利益を守るのがあちらの論理なんでしょうか?
最後は武力というか。全然フェアでもないし、ルールなんて物も無いと思うのですが。
それでも日本の金をあちら側に渡しても良いんですかね?
絶対損しますよ。最後は戦争ですから、負けますしw

702 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:10:38 ID:rBAcSQVK0
>>688
あのさ、お客さんのいっぱいいる都市部の大きな郵便局と、
過疎地の特定郵便局を『わざと』ごっちゃにしないでね。

>役場やコンビニが郵貯・簡保の窓口になるの? 
>それとも特定潰して簡易局もっと造れってこと?
>役場の公務員やコンビニのあんちゃんが定期や保険の勧誘すんのか?
>強盗入ったり使い込みが出たり虚偽の払い出しがあったら誰が責任とんの?
        ↑
あんたが心配するような過疎地の郵便局なら全然問題ないだろ?
とんでもない田舎で定期や保険の勧誘してるのか?
そのための営業マンが存在するのか?その方が無駄じゃないか?
はぁ?強盗??
それなら駐在所で郵便業務やったっていいじゃんw

703 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:12:02 ID:tf/VQQki0
>>696
日銀って国債どれくらい持ってんの?

704 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:13:42 ID:42LEXQM5P
>>702
何処に郵便局減らすって法案に書いてあるんだ?

お前は郵政民営化法案を読んだのか?

705 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:14:18 ID:rBAcSQVK0
>>695
つまり、そういうことを言い出せば切りが無いと言うことだw
誰がやっても同じかもしれないし、他の政権ならもっと多くなってたかも知れん。
ともかく、その4年での借金はバブルの後始末だから、誰がやっても同じだと
「俺は思う」

>おまえは、日本語の読解力からやり直せ。朝鮮人。
火病?w

706 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:14:28 ID:MdjnM37R0
>>693
外資がもてはやされていた時代にやってきたシティバンクは
老人達を騙くらかして、超ハイリスクの金融商品を買わせ続けて
処分を食らっただろ。
小泉みたいな売国奴のアジテーターに簡単に騙される日本人なら、
シティバンクの例を見ても分かるように口先一つでほいほい投信を買う可能性は高い。

707 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:14:52 ID:OZrwa5Rv0
>>692
>>677読んでね。
儲けはいらないなんて外資はいないの。

そんなマヌケは生き馬の目を抜くような国際金融市場で潰されてるから。

708 :コピペ:2005/09/04(日) 23:15:12 ID:uSAKgrCS0
多様な利害を持つ人が、自分の利害を代表してくれる政党に投票する。
それが自由民主主義国のあるべき姿。あなたの投票の参考に、どうぞ。


あなたが金融、デイトレ、外資系、マスゴミ、華族、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)、なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー、流通関係、公務犬、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ!民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが幸福な一生を送るための唯一の道。公明党。」

あなたが郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫ファンなら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんより僕の方がセックス巧いんだから。byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「拝啓 刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・。」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国、自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。抱いてヨン様将軍様♥ そんなワタシと社民党。」

709 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:15:20 ID:FildXD7s0
>>686 ID:uSAKgrCS0

  あんた、いいコト言うね。 ぱっと、レス見ただけだがw
  



710 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:15:54 ID:thsA4X350
馬鹿ばかしい

このスレ鯛、ひと目見てああまた局員かと。

いつもの反対の理由に挙げる外資云々、売国奴云々の主張を裏付けんが
ためにね。

でも、幾らどうほざいても国民の大多数はその主張の嘘を見抜いてる。
本当は自分達の今の身分を守るためにこじ付けてるってね

711 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:17:04 ID:GTPW+C2w0
米投資ファンド3社、企業買収資金3.2兆円・調達加速 【ニューヨーク】

米大手投資会社が世界規模で企業買収を加速する。
カーライル・グループなど大手3社は買収資金として年内にも約300億ドル(約3兆
2000億円)を調達する見通しだ。同グループは来年にも日本企業の買収資金として
1000億円強を集める。 大手投資会社の調達額は日米欧の大企業を買収するのに
十分な規模で、 投資ファンドが主導する企業再編が増えるのは確実とみられる。

カーライルは3月下旬、投資ファンドとしては過去最大となる約78億5000万ドルを
米国で調達。 欧州でも約22億ドルを集めた。 米投資ファンド大手のブラックストーン
・グループ、ウォーバーグ・ピンカスも米国市場を中心に資金集めに着手。調達額は
それぞれ、 カーライルと並ぶ約80億ドルに達するとみられる。 資金の一部は日本
企業の買収に向かう可能性が大きい。

日経ネット 2005年3月21日 (16:30)

712 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:17:24 ID:UPS1Cil50
・・・国債買わせないわけないじゃん。
なんのかんのいって国債が最優先だよ。

713 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:17:27 ID:42LEXQM5P
盲目的に小泉マンセーしてる馬鹿は
法案をまず読め

・郵便株式会社はリスクのある商品にも手を出します
・損をしたら国が最大2兆円までは毎年補填します
これは書いてあるけどなw

714 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:17:31 ID:Xee6Y4ik0
  努力したくねぇ 公務員だし(・∀・)


715 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:17:41 ID:zkJp5CpG0
とりあえず一言

赤旗赤旗言うが、エロサイト広告を垂れ流す

2ちゃんねるの方がよっぽど不健全だぞ

2ちゃんねるはどっから金もらってるんだw

716 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:18:08 ID:uSAKgrCS0
>>705
そうか。あんたの希望的回顧であることはわかった。

717 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:18:16 ID:rBAcSQVK0
>>704
減らさないなら、民営化でも、
おじいちゃんおばあちゃんや障害者の方も安心だねw

まぁ、俺は減らしたほうがいいと思ってるだけだがな。

718 : ◆6S08wwwWWw :2005/09/04(日) 23:18:29 ID:pkkTjNfx0
>>713
2チャンネルの成分の半分はでたらめでできています

719 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:19:08 ID:4IpRpkZ/0
お前等みんな、少し落ち着いてくれ。


720 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:19:32 ID:C4ivSjbr0
どうやら共産党も郵政産業労組って言うのを
支持組織にしているみたいですけど、民営化すると
困るんですかね。

http://www.haruna-naoaki.jp/action/data1/050828-223413.html
http://www.haruko.gr.jp/html/menu1/2005/20050809151506.html

721 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:19:58 ID:42LEXQM5P
>>717
そう。減らさないけど
爺さん婆さんが心配なのは背後の国が居なくなる事

お前が減らした方が良いと思っても法案には書いてないんだから
減らす事は無い

馬鹿なんだな
希望的観測ばかりだ

722 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:20:10 ID:rBAcSQVK0
>>697
そうだね。
で?

そうすればよかった!小泉の失政だ!
といいたいの???

723 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:20:22 ID:uSAKgrCS0
>>710
「陰謀論はウソだ!」「デタラメだ!」とやってくる小泉信者が
来るたびに論破され、尻尾を巻いていくというのが、
これまでの流れなんだが。

>>714
ホロン部、乙。

724 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:20:27 ID:OZrwa5Rv0
>>702
全般に渡って問題外。
銀行法12条読めば〜。


725 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:21:26 ID:42LEXQM5P
>>718
2ちゃんはそうだが
これはちゃんと政府の郵政民営化法案に書いてあるがなw
字も読めないか難しいと寝ちゃうんだろうなw

ドキュソはこれだから・・

726 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:22:23 ID:GTPW+C2w0

○小泉(龍)委員 
外資がぱっと入りますね。既にゴールドマン・サックスは新しく八千億の投資ファンド
を最近つくりました、郵政民営化をにらんでいると言われております。カーライル、
ここも七千億のファンドをつくりました。一兆円規模の投資ファンドがアメリカに
続々と生まれている。にらんでいるんですよ、郵貯、簡保をにらんでいるんです。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

727 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:22:56 ID:rBAcSQVK0
>>721
>背後の国が居なくなる事
そうだね、俺もそれは心配だ。

じゃ、郵政が民営化されて外資に乗っ取られるシミュレーションを見せてくれ。
希望的(何のきぼうだw)観測じゃなくなww

728 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:23:07 ID:Drb1kNRw0
でもさ、この問題に関して深く議論されてないのはどういうことなのさ?

陰謀でもなんでもなくそういう要望書がでてるのは事実なんだから
自民党も話題をそらさずに議論すればいいのに。

自民もテレビの司会者も議論を避けるから 
>1のいうことは本当なんじゃないかとおもう。

国民が知ったら反対するもんね。

729 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:23:52 ID:zkJp5CpG0
国が補填しますって言うのは最終的には皆さんの税金ですよw

730 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:24:06 ID:OZrwa5Rv0
>>703
100兆。
国の借金が700兆だからその約15%を日銀で保有してる。

日銀って要するに国のことだからこの100兆はほんとは借金じゃない。
上辺だけの借金。

731 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:24:11 ID:x9imyK610
民間って便利な言葉だよね
銀行と投資会社だけが儲かるって言えばいいのに

732 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:24:46 ID:tSpxretA0
まあ民営化は別によかったんだけどな
4分社案になってからおかしくなってきた
理解し難いメリットがひとつも思い浮かばない

あえて1つ挙げるとしたらとっても美味しい「郵貯銀行」と
劇マズの「窓口、郵便」と食べやすいように切り分けたぐらい・・?

733 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:25:31 ID:42LEXQM5P
>>727
ん?俺は外資に乗っ取られるなんて言ってないが?
大体郵政株式会社なんて乗っ取る必要ないだろ

郵貯資金は預金者が単に郵便局を選択して貯金してる、その金なんだから。
預金者が他へ流れれば良いだけ。
爺さん婆さんは国が背後に居ると思って安心して預けてるんだからな

アメリカ政府がアメリカ国債の購入額を増やせ
とは言ってくるだろうな

734 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:25:32 ID:fxhLUj/N0
最近、赤旗をソースにしたスレッドが多いなと感じるのは気のせいですかね。

赤旗は新聞に入るのか?機関紙?聖教新聞もだけど。

735 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:26:05 ID:GTPW+C2w0
○大門実紀史君 
こういう投機マネーというのはそもそも逃げ回っているお金でございますよね。
いいときだけ来てもうけて逃げ回るわけですから、これはもう逃がさないという立場
でやらなければいけない問題で、掛けたら逃げるなんという話ではないんで、そう
いうふうにとらえていただきたいし、投機マネーについてはOECDもかなり懸念を
しております。ですから、世界の国々が一緒に、一緒にこの投機マネーに課税する
という時代にもうそろそろなりつつありますし、フランスではトービン税という発想も
提案されているところです。

参議院予算委員会 平成17年3月22日

736 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:26:26 ID:6wUqtCd90
>「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」

これよ、これこれ。
小泉は郵貯をハゲタカ外資に食わせたいだけなんだろうな。
国賊竹中なんぞと組んで、アメリカに国民の貴重な財産を差し出すつもりだぞ。

しかし外交とか国防のことを考えると、自民以外に選択肢が無い!
オカラのとこなんか、完全に媚支派だからなぁ〜。
南無妙法蓮華狂なんか問題外だし。
さ〜て困った!!

737 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:26:36 ID:BbvrjvQ80
誰が一番儲かるという話じゃなくて官に300兆もの金が集まってる
社会主義的体制から民主導に移ることが重要

738 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:26:59 ID:MswJrSxv0
>>723
というか、陰謀論の人って郵貯会社がどのように外資に乗っ取られて、
どのようにして郵貯を吸い取って儲けるのかを全然書いてないんです。

漠然としたハゲタカ論だけしかしないんだよね。

想定されるハゲタカの手口について、具体的かつ明瞭に書いてくれ。

739 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:27:28 ID:OZrwa5Rv0
>>704
2兆円の基金じゃ、赤字郵便局15,000局のうち4,000局しか補填できないよ。
残りの11,000局は潰すってことだろ? 算数わかる?


>>728
>でもさ、この問題に関して深く議論されてないのはどういうことなのさ?

議論したら小泉に睨まれるからだろ。
わかりきったこと。

740 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:27:29 ID:tSpxretA0
>>734
赤旗しかソース無いのはしゃあないんじゃない?
この記事も赤の妄想じゃなくてWSJの引用だし

741 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:27:34 ID:TW2Ci5920
民営化で外資に国民の資産が奪われるという大嘘

全くのデタラメです。

そもそもこれは共産党系の左翼論者が出したデマ。
無知な人間を騙しこむ悪質なプロパガンダ。

このような論者に『一体どのように奪うのか』と問いただすと、ほとんどの者は口を閉ざす。
なぜかと言えば、そんな方法は存在しないからです。

『米国債を買うことで国民の資産を奪う』というまことしやかな嘘をつくものもいます。
米国債権を郵貯の融資先に振り向けるために、郵貯を買収する?
一体どれだけのコストがかかると思ってるのでしょうか??
買収に要した金で直接米国債権を買ったほうがよほど合理的なのは明らかです。

無理な融資をして経営に傷がつけば当然株価も暴落するわけだから、そのような融資ができるはずもありません。
大損してまでそのような事を外資が行うんでしょうか??
外資とは民間企業です。なぜアメリカ政府のためにそのような「回りくどい献金」を行う必要性があるのでしうか?
全くありえない話です。

それでも外資に買収されると妄想するものは東証の前でデモ行進をしてください。
『みずほフィナンシャルもりそなも、UFJも東京三菱も今すぐ上場廃止しろ!!外資に国民の資産が奪われる!!』と。
これすらしていないのに、なぜ国民の資産が奪われるなどという大嘘を民主党、共産他すべての野党はつき続けるんでしょうか?

答えは簡単。民営化されると困る人間がいるからです。
その利権にしがみつきたい理由があるのです。

かならず郵政は民営化しなくてはなりません。

742 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:27:45 ID:42LEXQM5P
ドキュソは

郵政民営化の賛否と郵政民営化法案の賛否の区別も出来ないから
外資が狙ってる=郵便株式会社乗っ取り
となるんだろうな

馬鹿だなw

743 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:28:06 ID:1mThcUZo0
なんか国民新党関係者ががんばってるね。

そもそも森田大明神の御神託があるから、100%外資乗っ取りなんてないよ。
かの国の法則並のご神託なんだから。



744 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:28:08 ID:GFajyoYL0
>>679
うはwww超弱スwwww

745 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:28:32 ID:Xee6Y4ik0
 図星だったかな テキトウにレスしただけど(・∀・)  

746 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:28:54 ID:IBe3+ZYM0
正直アメリカ致命的に損になりそうになったら、例えばIMFの支援を必要とするような事態
になったら(IMFはアメリカの傀儡だがw)、戦争でしょw

そんなんインチキだーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!
絶対負けない存在がいるゲームなんて、インチキだーーーーーーwwwwwwwww

747 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:29:38 ID:rBAcSQVK0
>>733
>爺さん婆さんは国が背後に居ると思って安心して預けてるんだからな
それなら問題ないだろ?
ご老人にとってはJRは国鉄だし、NTTやJTも国営だと思ってるよ。

>アメリカ政府がアメリカ国債の購入額を増やせ
それを断れるか断れないかは全然別の問題だな。
そう、中国の許可を得ることを第一に考えることと同じくらい違う問題。

748 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:05 ID:uSAKgrCS0
>>741
>>669


749 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:11 ID:pvML2oQU0
>>728 別に問題じゃないからだよw
少し経済や社会しってればこんな愚考はしない
テレビでも誰も議論してないだろw 一部の電波だけで

750 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:33 ID:KddCqMRs0
どうして赤旗がニュース速報+に進出してるの?

751 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:41 ID:BbvrjvQ80
こういう反対のための主張を真に受けちゃう人、経済センスないよ。

郵政の心配より、自分の将来の資金ぐりを心配したほうがいい

752 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:47 ID:MswJrSxv0
>>736

『アメリカに国民の貴重な財産を差し出す』

具体的手順を説明して下さいな。

753 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:30:52 ID:42LEXQM5P
外資が問題なんじゃなくて

郵政株式会社が下手な運用して損したら
国庫から補填される
というのが問題なわけだが

754 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:31:46 ID:GTPW+C2w0
○川内委員 この郵貯銀行、保険会社は、もう外国資本がうずうずして待っている
んじゃないかと思うんですね。実際にアメリカでは、この会社を買収するためのファ
ンドがもうできているとかできていないとかいう話も聞くわけです。それでは、民営化
スタート時点の郵貯銀行、郵便保険会社の自己資本比率、ソルベンシーマージン
比率を教えてください。想定のものですね。

○竹中国務大臣 銀行について一三・六%から一八・九%の間、また保険会社のソル
ベンシーマージンは、将来の逆ざやに備えて責任準備金を積み立てているわけです
けれども、骨格経営試算ベースで一四〇〇%弱になると想定しております。

○川内委員 これは超優良銀行、超優良保険会社、もう不良債権一切なしということで、
外国資本はうはうは言って、大分傷ついた四大メガバンクでさえ外資が二四%も株を
買っているわけですから、これは、外資の大変なターゲットになるんじゃないかと。これ
は郵貯郵保会社の株を買い進んでくる、かなりの割合で買うであろうことは、竹中大臣
としても想定の範囲内だということになりますか。

○竹中国務大臣 今の時点で、株式の売却先、購入者がどのようになるか、どの
ような方々になるか特定の想定を持っているわけではございません。

755 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:32:54 ID:1mThcUZo0
>>749

同意

結局問題にしてるのが森田実とか西尾幹二とか普段経済の話題をしない病的アンチ小泉だけだしw


756 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:33:01 ID:42LEXQM5P
>>752
郵便株式会社が外国株などに手を出す
→損失→税金から補填

これが延々と繰り返される
バブルの時は郵貯資金がバックにあったので復興ができたが
もう無いから無理
→つまり経済大国日本の終焉
いじょ

757 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:34:13 ID:NISwv45M0
>>753それも問題だが外資もかなりの問題だよ

758 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:34:25 ID:Ctq/YmWd0
初めて聞くような海外運送会社、生保、消費者金融、英会話
その他外資系と思われるもの、そんなCMが増えてきたね。
ほんとやばいかも。

759 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:34:41 ID:MswJrSxv0
>>756
そりは外資ハゲタカ全然関係無いじゃないですか。

760 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:35:37 ID:OZrwa5Rv0
>>738
>というか、陰謀論の人って郵貯会社がどのように外資に乗っ取られて、
>どのようにして郵貯を吸い取って儲けるのかを全然書いてないんです。

1.運用の外部委託(30兆円規模)>公社の段階ですでにゴールドマンサックスが食い込み済み
2.旧勘定が満期になってこぼれ落ちる貯金>怪しい投信を売る内外の投資会社が狙っている
3.郵政株式会社買収>可能性は低いがゼロではない。予想される株価総額は30〜40兆で
海外では20兆の買収事例がある。(新株発行により無資金で買収可能)

3.の確率は低いが、大株主になり外国人役員を送り込めば
1.や2.を使って儲けを出すことが可能。元本を喰い取ることも含めて可能。

761 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:36:35 ID:uSAKgrCS0
>>751
それは全く違う。経済センスがあるからこそ、郵政民営化に反対している。
資産運用能力などない&資産がない日本人は、郵便局が現状のままで残る方が得。
公務員や郵政職員及びその取引先は、やっぱり郵政民営化しない方が得。

金融関係者やデイトレーダーや大資産家以外で、郵政民営化に賛成する奴らは、
経済センスゼロ、売国小泉&ヘイゾー&ゆかりタン&ホリエモンに騙されてる。

762 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:36:50 ID:wZFnQlpB0
>>755
じゃあお前が無い頭使って問題を考えてみれば?
有識者がコメントしなければ問題無いと思ってるんなら小物

763 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:37:15 ID:GTPW+C2w0

今日の日本の株式市場は、ライブドアの一件でも分るように鉄火場状態であり、
無法地帯になっている。特に小泉政権になってからの株価対策の推進でさらに
酷くなった。司法も付いて行けない。日本の株式市場は、不良外資の餌場になって
いる。このような所に郵貯・簡保の資金を流すなんて常軌を逸している。

だいたい民間の銀行に対しては、持ち株を売却するように指導しておきながら、
半官半民の郵貯・簡保に株式を購入しろとは頭がおかしいのではないか。
ttp://www.adpweb.com/eco/

764 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:39:05 ID:42LEXQM5P
民営化のメリット
・特定郵便局が減る→法案に書かれてない→民営化賛成だが法案には反対の原因
・税金払ってない、税収が入る

郵政公社は運営自体自ら運営しているから人件費も全て賄っている
この前提を忘れないように。その上で

通常の役所は 税金→国→役所に費用
に国をはさんでないだけ

税収が入るというのは民間銀行を見れば分かる
赤字経常で税金免除
「でも郵便局は払うでしょ?」
→何の根拠が?法案には何もかかれてませんが?
民間企業なら税金対策してもなんら責められる筋合いは無いのでは?

765 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:39:23 ID:uSAKgrCS0
>>756
そう。それがこのスレのココまでの流れ。

>>759
ハゲタカに無理やり結びつけようとするのは、このスレの流れを意図的に
無視して、押しかけてる小泉信者。今夜はこいつらが多すぎる。w

766 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:39:52 ID:OZrwa5Rv0
>>759
そもそも、金庫代わりで預けられた郵貯を
リスク資産に突っ込むのが間違いだっておわかり?

767 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:40:38 ID:q9uW7Jew0
ならば郵便局はすべての利権を放棄してみせろよ。
話はそれからだ。

768 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:06 ID:OZrwa5Rv0
なんで小泉信者は
創価学会から税金を取らず、郵便局から税金取りたいの?

769 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:17 ID:UPS1Cil50
ええと・・・
郵貯・簡保の民営化で、
・今まで郵貯・簡保へ一定高値が外資へ流れるかも
 → 国内を含めた民間の競争。預ける人の好きにしたらいい。
・郵貯へ預けられた金が外資に吸い取られる
 → 意味がわかりません。郵貯会社がデリバティブとかに手を出せば別ですがw
  そもそも郵貯会社にリスクの高い運用はできないでしょう。
・郵貯資金は国債から外国債へ逃げる
 → 利回りはいいかもしれないですが、結局国債を優先的に買うでしょう。


770 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:29 ID:MswJrSxv0
>>760
1,2ってハゲタカ全然関係無いじゃないですか。
運用受託なんて、受託した資金を増やさない限りちっとも儲からないし。

新株発行による無資金の買収って株式交換ですか。
現行の日本の法令ではできません。
商法改正されても株主総会の特別決議項目です。2/3の賛成をどうやって
得るんですか?

771 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:44 ID:42LEXQM5P
法案でちゃんと規定されていない事は
守る必要が無いという事、そして実際実行も遵守もされない事を
今までの歴史から学ばなければならない

愛国心は良いが
〜〜するだろう、〜〜〜なるだろうでは無く
本当に国の事を考えるならそれを法案に明記するように要求すべきではないのか?


772 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:46 ID:1mThcUZo0
>>762
あほか。短絡的ナショナリストよりよっぽど考えてるよ。
ほんと幕末の過激攘夷派と考えが一緒で困るよw


773 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:42:57 ID:Xee6Y4ik0
 さすが共産党 戦後、三国人と反日文化を作り上げた功労者 (・∀・) 

774 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:00 ID:q9uW7Jew0
結局は利権に必死にしがみついてるだけじゃん。
利権を完全に放棄したら民営化なんてしなくていいよ。

本末転倒なんだよ。民営化反対論者は。
てめぇのオマンマの心配してるだけだ。

775 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:16 ID:9Q6aTLcU0
まあ、国債の信用度、利回りどれとっても、アメリカは超優秀なので、
しかたないんじゃない?

アメリカが儲けるのは、アメリカが優秀だから。アメリカは同盟国だし、文句を
言う筋にはないね。

776 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:26 ID:pvML2oQU0
じゃあ現在郵貯簡保以外の預金1000兆以上は何故外資に乗っ取られていないのだ?w
株式資産含めれば数千兆はあるだろうな。それは乗っ取られないの?
別に郵貯簡保なんかにこだわらなくても、いくらでもあるが・・w

777 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:31 ID:wZFnQlpB0
>>767
郵政利権は悪かもしれないが、その放棄をスケープゴートに
国が崩壊するのが痛すぎるわな

778 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:43 ID:y4wfShMA0
ずっとアメリカの犬だった訳だけど、郵政民営化で、「永久犬認定」になるのでつよね。

ただ、日本はいつも「完全な犬」にはなり得ず、むしろ米国を喰って当たらず障らず、
成長してきたようにも思う。郵政民営化したら、そうはいかないかね?
国益は日本に残したいのなら、郵政民営化はしちゃならね?




779 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:43:42 ID:uSAKgrCS0
しっかし、明治時代に、日本の発展のためと私財を投じて郵便局の整備に協力した家族が、
今や亡国扱いされるというのも、なんともすさんだ世の中だよ。朝鮮人が増えたおかげか。

日本人なら、せめて「今までありがとうございました」ぐらい言えんものか。



780 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:44:04 ID:42LEXQM5P
>>767
郵便局の利権とは何か
TVじゃなくお前自身が調べた事を書いてみろ

781 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:44:29 ID:4Uj28GVN0
>>750
一般紙が隠蔽することでも掲載しているから

782 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:44:43 ID:OZrwa5Rv0
>>767
ほう。公益性を利権の一言で片付けるんかい?
大した了見だな。お前はどこの国の人間だ?

783 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:45:10 ID:BbvrjvQ80
>資産運用能力などない&資産がない日本人は、郵便局が現状のままで残る方が得。
民間金融機関の競争を妨げ、日本人を運用オンチにした現況こそ郵貯=官の300兆円が元凶。

>公務員や郵政職員及びその取引先は、やっぱり郵政民営化しない方が得。
利害関係者で既得権益者だからな、この人たちが
民営化しない方が得と思うのは当たり前。

>金融関係者やデイトレーダーや大資産家以外で、郵政民営化に賛成する奴らは、
>経済センスゼロ、売国小泉&ヘイゾー&ゆかりタン&ホリエモンに騙されてる。
幼稚な論理、郵政民営化でメリット受けるのは一部の資産家や投資家だけじゃない。
資金が民に循環することで間接的に、金融機関の規制緩和が本格化し
サービス向上や商品の多様化などで必ず一般庶民レベルにも恩恵が回ってくる



784 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:45:18 ID:1im3Zzty0
>>参照
http://www.geocities.jp/mariokouhei2000/DRAGONBALL.htm

785 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:45:19 ID:MswJrSxv0
>>766
国民新党や新党日本の方々が言ってきていることって、ハゲタカ論
そのものですよ。

786 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:46:09 ID:dYckQtb/0
赤旗しょーもね

787 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:46:17 ID:l1XnDzqS0
>>768
小泉信者≒創価学会員

788 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:46:31 ID:tSpxretA0
>>760
持ち株会社が100%保有する郵貯銀行、簡保会社の株式は
2017年にいきなり100%全放出するってのも不可解
国の34%以上の影響下からいきなり放り出される

あとは4分社化の意味を考えると買収の意図があるんじゃないかと
疑われてもしょうがないわコレ
本当の小泉の狙いはなんなのだろねえ

789 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:47:03 ID:GTPW+C2w0
○山花委員 全株売却をしないと一般の銀行とは同じにならないという認識なんで
すか。銀行法でいえば、五〇%処分すれば、それで普通の銀行になるんじゃない
ですか。

○竹中国務大臣 民営化の趣旨を徹底するためには、やはり一般商法会社として
全株式を処分して、国の信用、関与を完全に断ち切るということが必要であろうかと
考えております。

○山花委員 石原都知事が新銀行東京というのをつくりまして、あれは東京都が
株式一〇〇%出資をしているんですけれども、あれは普通の銀行じゃないという
御認識ですか。

○伊藤国務大臣 銀行法の適用を受けている一般の銀行です。

平成17年06月29日参議院 郵政民営化特別委員会

790 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:47:13 ID:42LEXQM5P
自分で調べもしない低脳ドキュソだから利権の内容も2ちゃんの聞きかじりなんだろうがw

・トナミなどの利権
→はい?入札制度で正規の手続きで行われてますが?
ちゃんと収支報告もされてますが?

・特定郵便局長は世襲
→はい?ちゃんと調べろ馬鹿
公募・試験制です

さぁ、他の利権キボンヌw

791 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:47:41 ID:q2DxRHZ+0
ものすごく不思議なのだが、そんなにおいしい市場なら、
日本の民間企業が参入すりゃいいだけじゃないのか?
というか、民営化された郵政がもっとも巨大な資本じゃないんだろうか?
職員が馬鹿すぎてダメだと言われてるってことか?

792 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:47:41 ID:6XU6HAWM0
10年後には郵便貯金銀行と郵便保険会社は完全民営化され
株式は売却される。だれがその株を買うかだな。しばりは無い。


793 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:48:00 ID:wZFnQlpB0
>>783
なんか小泉の代弁者みたいなありきたりの反論が来たなw

794 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:48:36 ID:OZrwa5Rv0
>>769
>預ける人の好きにしたらいい。

なら、公社を残してください。

>そもそも郵貯会社にリスクの高い運用はできないでしょう。

なくなってはいけない金融機関がリスクを採ることが間違い。

> → 利回りはいいかもしれないですが、結局国債を優先的に買うでしょう。

そういう憶測は郵貯で国債販売始めてから言え。


795 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:48:38 ID:42LEXQM5P
利権利権騒いでる小学生みたいなそこの君、
ちなみに4分社化すると道路公団の時みたいに
天下り先は4倍ですが。

796 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:49:01 ID:y9m4pbar0
>>790
>公募・試験制です

はいソースを。
毎回建物が変わるわけか?ww

797 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:49:09 ID:tokM70D70
郵便局に金預けるような保守的な連中が、外資に金預けるか?
あんまり儲からないから、外資系銀行なんて、軒並み日本から撤退してるじゃん。

798 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:49:48 ID:BbvrjvQ80
>郵便株式会社が外国株などに手を出す
>→損失→税金から補填

運用のことがまるで分かってない間抜けな主張だ。
100兆円レベルの資本を運用するのに日本国内の市場だけということ
こそ恐ろしくリスクの高い運用だ。
外国株・外債など国際分散をするのはあたりまえだろ。

799 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:49:59 ID:5/KFWKTo0
結局郵政利権があくどい事だけが証明されたわけだ。

800 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:50:23 ID:pvML2oQU0
>>788
もう少し勉強するといい
完全民営化の路線なんだから最終的に国から手から離れるのは当然でいしょう。
分社化は民間は兼業が認められていないので必須。いままでの3事業兼業が特別。

801 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:50:34 ID:uSAKgrCS0
>>778
これだけ日本国債が発行されている中で、それらが市場で流通するようになり、
市場で投機的に売り浴びせられてしまうと、金融市場だけではなく、日本経済
全体が非常に不安定になってしまう、そのリスクが高まってしまうということ
が特に問題だと思う。

それを回避するなら、郵貯であれなんであれ、経済安定化のための基金が要る。
すべてのマネーが利回りの高さで動くようになれば、経済や社会がめちゃめちゃに
破壊されてしまうということは、過去のアジアやロシアの経済危機を見れば明らか
だろう。

802 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:50:40 ID:q2DxRHZ+0
>>796
ID:42LEXQM5P には“実質”とか“実態”って概念がないんだよ。
ってか、混ぜっ返して遊んでるだけだろうが。

803 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:07 ID:1im3Zzty0
>>参照
http://www.geocities.jp/mariokouhei2000/DRAGONBALL.htm

804 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:08 ID:Xee6Y4ik0
 明日は配達の仕事じゃないですか 早く寝なきゃ(・∀・)

805 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:14 ID:e07ibsmU0
見苦しいんだよ郵政関係者は
もうお前らは国民から悪と認識されてるんだよ
お前たちはまもなく国民から裁きを受けるんだよ


806 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:19 ID:MswJrSxv0
>>788
『2017年いきなり100%全放出』なんて法案のどこに書いてあるんですか?

807 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:26 ID:42LEXQM5P
>>788
一党支配から一族支配だと思うよ
郵政公社を今の法案で民営化すると財務省(大蔵)と国土交通省
が管轄省庁になるから

結局、他敵対派閥の大掃除のついでに馬鹿どもの支持にのって
郵政→大蔵族 へと大蔵族で一族支配をもくろんでる可能性が高い
というかそれしか考えられない

808 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:51:52 ID:OZrwa5Rv0
>>770
>1,2ってハゲタカ全然関係無いじゃないですか。

外資にも開かれてますが?
文盲ですか?

>受託した資金を増やさない限りちっとも儲からないし。

高利回りを謳って元本を毀損しても手数料取れば儲かりますが?
というかそれが今の時代の投信の手口ですが?

>現行の日本の法令ではできません。

三角合併。
つか、分かっていながらボケてるでしょ。

809 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:52:11 ID:BYOFIj/w0
もうどうでもいいわ。自民圧勝で、どうなるか、ちょっと見てみたい。良くなったら支持者の
勝ち。悪化したら、馬鹿野郎で済ませよう(なんて無責任なんだ俺はw)

>>790
どっちにしろ、財投と特定郵便局の渡しきり費等の利権は、メスを入れざるを得ないだろ。
まあ、俺は小泉のやり方が気にくわないわけだが。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:52:38 ID:42LEXQM5P
>>796
おいおいホントに無知だなw
情報源はワイドショーと2ちゃんだけなのか?

http://www.japanpost.jp/whatsnew/saiyou00/postmaster/

811 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:52:45 ID:uSAKgrCS0
>>791
>>669

812 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:53:05 ID:GTPW+C2w0

○峰崎直樹君 実は、一回売り払っちゃってもう一遍買い戻しますと、こういうやり方
をするんですね。わざわざ法人税を払って、また今度買い戻す。これ、買い戻すという
ことが分かっていて、何%買い戻すか私知りませんけれども、その買い戻すということが
分かっていたら、これは値上がりするなと思ったら、当然これ格好のえじきになりますよね。
そういうような見え見えのやり方をなぜ取るんだろうかな。これは、言ってみれば国民に
対して、国民の資産ですから、当然のことながら、裏切りになっちゃうんじゃないかなと。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

813 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:53:42 ID:aN560yV10
>>808
では、どの企業が、どの金額を持って、いつ、どのような手段で
ハゲタかを実行するのでしょうか。
教えてください。ソース付きの根拠を示してください。
出来なければ、外資脅威論は論破された事になりますよ。

814 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:53:58 ID:BbvrjvQ80
経済オンチ愛国者が国を滅ぼすw

日本人の経済知識は位上位主要数十国で最下位れべる。


815 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:54:33 ID:eAy9ezRF0
俺は小泉の性格は知ってたから4年前からこの展開は予測してたから
既にアメリカやフランスの国債は大量購入済み。
アメリカの大手銀行や大手投資銀行も大量に購入し保有してる。
ついでにアメリカの大手防衛産業株式にも投資してる。
何だかんだ言って世の中、金。
おまえらも賢くなって金を儲けろ。
金があると幸せになれるぞ。



816 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:54:47 ID:Fr5sRJha0
株式会社の定義を知らん者が多すぎ。
郵貯銀行の株を国民で買えば問題なし。まあ愚民貧民には知恵も金も
ないのだが。


817 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:55:18 ID:42LEXQM5P
>>809
だから渡しきり費とか特定郵便局の取り扱いは現状維持だろうが
お前法案読んでから言えよ

しかも特定郵便局長以下、職員には今までの準公務員は形だけの物になるから
給料の公務員制限が無くなるんだよ

つまり逆に力を持つんだよね

818 :ゴキブリ渡邊:2005/09/04(日) 23:55:26 ID:iViClttd0
民営化はいいから公務員の給料を減らせよ。

819 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:55:36 ID:BYOFIj/w0
それと郵便局員が、税金で養われてるかのように言う、小泉の演説は、あれ詐欺だろ?

820 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:56:42 ID:BbvrjvQ80
ほんと経済愚民化は深刻だな・・・

経済分からずして愛国者ぶるなよ、滅茶苦茶迷惑

821 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:56:47 ID:tSpxretA0
>>800
順次比率を下げていき場合によっては国で数10%の保有を
したほうがいい場合もあるのでは?
とにかく100%一斉大セールには賛成できないね
リスクをできる限り小さくするのが国政

それと分社化なんだけどね、最初の案は分社無しだったでしょ?
途中でいきなり4分社化になったよね、なんで?

822 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:56:52 ID:OZrwa5Rv0
>>776
>じゃあ現在郵貯簡保以外の預金1000兆以上は何故外資に乗っ取られていないのだ?w

リーマンブラザース
酒販組合


いや、もう飽きたな。
民営化推進室の工作員と遊ぶのも。

おまえら次の就職先探しとけよ。
小泉と竹中の首は11日に飛ぶんだからな。

823 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:57:04 ID:42LEXQM5P
では何故
反対してる郵便局の奴がいるかというと
国籍条項が無いからだ

つまり在日朝鮮人などが力が強い地域では首の挿げ替えが起こる可能性が高い

824 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:57:44 ID:GFajyoYL0
>>809
それでいいんでない?
もうなんかどうでもよくなってきた。
小泉信者ってバカが多いんだもんなw
勝手にやって自分の首絞めてくださいって感じだ

825 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:58:13 ID:BYOFIj/w0
>>817
まじかよw。それじゃまさに腑抜け法案だな。マスコミは、ほぼ一切触れてないな。
つまり、法案通すために、折れに折れたわけだ。小泉は詐欺師か・・・。



826 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:58:46 ID:YlNm/kNE0
>>814
これだけ構造デフレ論者が跋扈してるからな・・・

827 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:59:05 ID:uSAKgrCS0
>>814 >>820
あれ、論破された負け惜しみ?
悔しかったら、おまえの経済論とやらを開陳してみろ。この売国奴(笑

828 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:59:27 ID:GTPW+C2w0
これ、巨大な利権です。三百数十兆の資産の運用というのは、これは巨大な利権
です。これ、公社のうちはまだ国家公務員法が準用されますから贈収賄は起こら
ないです。民営化したら、これは贈収賄は適用になりませんから、巨大な腐敗が
起こる可能性がある。
僕は腐敗が起こるとは言っていません、可能性として、巨大な腐敗が起こる可能性が
あると。道路公団も同じようなことですね、あれね。民になると腐敗が更に深くなる
可能性がありますけれども、この郵貯簡保も、これだけ巨大な利権ですから、
群がってくると思いますよ、投資信託とかファンドとか。特に外資系なんか、今こう
やって待っていますから。

○参考人(匿名) 
平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

829 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:09 ID:JoXu4C3J0
 
 
売 国 奴 小 泉 と 脱 税 竹 中 は ア メ リ カ ユ ダ ヤ の 奴 隷
 
 

830 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:23 ID:42LEXQM5P
民営化に賛成なのか
民営化法案に賛成なのか自分でも分らず小泉マンセーしてる馬鹿が
学生か社会に出た事の無い小僧かどうしようもないドキュソである事を心から願う
それ以外だとホントにこの国は終わってるだろう

学生の場合はまぁ、しょうがないだろうな

831 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:41 ID:uSAKgrCS0
異なる利害を持つ人が、自分の利害を代表してくれる政党に投票する。
それが自由民主主義国のあるべき姿。あなたの投票の参考に、どうぞ。


あなたが金融、デイトレ、外資系、マスゴミ、華族、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)、なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー、流通関係、公務犬、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ!民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが幸福な一生を送るための唯一の道。公明党。」

あなたが郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫ファンなら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんより僕の方がセックス巧いんだから。byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「拝啓 刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・。」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国、自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。抱いてヨン様将軍様♥ そんなワタシと社民党。」


832 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:47 ID:Zf02CdnrO
>>819
じゃあなおさら民営化しても問題ないねえ?

>>823
朝鮮人という言葉を使えば、自分達の悪事を正当化できると思ったら大間違いだよぉ。

833 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:52 ID:wZFnQlpB0
小泉信者は論点のすり替えばかりだな
まともに反論してみろよ民営化工作員共

834 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:00:55 ID:MswJrSxv0
>>808
運用委託って言うのは、委託者の意思が全てです。
委託者である郵政会社が外資に委託したくなければしなきゃいいし、リスク
資産に投資したくなかったら、しなければいいだけ。

どういう資産に投資するかを決めるのは郵政会社です。

で、その三角合併による無資金の郵政会社の買収法を説明してください。

835 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:01:25 ID:BbvrjvQ80
>つまり在日朝鮮人などが力が強い地域では首の挿げ替えが起こる可能性が高い

はぁ?民営企業に国籍条項(笑
こんな巨大運用企業が金融先進国の外国人雇うのは当たり前だろ
在日でも能力があるなら雇えばいいじゃん

836 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:01:40 ID:zwy6rcWs0
>>815
君みたいな賢い、目ざといm狡猾な、極一部の人間のみがまともな生活を送れるようになるのが
小泉改革ということかw
よく分かったw分かりやすいw

837 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:02:05 ID:VQM7VaQ30
>>827
君のIDが米国w。皮肉だな。
まあそれはともかく、郵政民営化はいいが、今の法案はやり直すべきだな。
自民圧勝の場合、見直すことはあり得るんだろうか?

838 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:02:39 ID:av+NXcsW0
財務省こそ悪の張本人だろう。郵便貯金の好き勝手な運用をして特殊法人に
バラまいていたのは旧大蔵省。財務省は郵便局を民営化し10年後、郵便貯金
銀行と郵便保険会社の株式を外資だろうがなんだろうが売れるところに売り
払う。そのころには法案にかかわったやつは小泉含めてだれも責任なんかとら
ないからな。民営化した二つの会社からは巨額な税を徴収し財政赤字を補填
する。郵便局をしゃぶりつくして自分らの悪を帳消しにしようとする財務官僚
と小泉一味の描いたシナリオだ。

839 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:02:53 ID:42LEXQM5P
>>832
だから悪事って何よ?
お前が知ってる事を言ってみろ
ドキュンでも優しく説明してやるからさ

840 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:03:04 ID:qK8o3JL00
相場師の格言にある「戌年は株が上がる」。来年は戌年だ。

これだったか。発端は。


841 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:03:07 ID:LMFK2cJT0
アメリカが利益を得ることになるのに、
なんでそれを日本に警告するかのような記事を書くんだ?

842 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:03:15 ID:VzN8qqo/0
>>822
酒販組合もリーマンブラザーズも乗っ取りとは全然関係無いです。
関係あるっていうなら具体的に書けるでしょ。

843 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:03:35 ID:Zf02CdnrO
>>824
周りがおかしいんじゃないよ。
きみがおかしいんだよ。

>>833
もう工作員という言葉を使っても
国民は欺けないよぉ。

844 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:04:06 ID:q6ZmtGnu0
>>836
な、言ったとおりだろ。(藁

845 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:04:52 ID:prImrxLk0
>>839
君はまだ、自分が主張した郵政が試験制度であり、世襲制度ではない!
ということを証明できていないよ。

846 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:05:17 ID:W37ooOCrP
>>835
でたよw
ミンスの時は散々中国中国煽って
郵政の時は良いだろ、ですか?w

在日工作員も図星指されて大変だなw
せっかく今まで触れられないように隠してきたのになw

847 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:05:42 ID:BYOFIj/w0
>>832
俺は構わんよw。民営化反対じゃないから。レス見ればわかると思うけど。ただ、
税金で養ってる連中を減らすという意味で、民営化に賛成してる連中は、意外と多い
と思うが。小泉は、話を単純化して誤魔化そうとしてる。

>>843
実際騙してるのは、小泉も一緒。

848 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:05:50 ID:UslHtRyr0
財務省が自分達が作った財投絡みの不良債権は、民営化の処理でチャラにできるわけ?

849 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:06:31 ID:NrOlilbC0
>>806
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika2/houan/2005/gaiyou.pdf
移行期の株の処分の項目にある

政府→郵政会社(持ち株会社)→郵貯、簡保2017年に株式売却
 (常に1/3以上保有)      →郵便、窓口100%保有続ける
                   
>>789
国会でも話題に上がってるやん50%保有しろってことしょこれ?

850 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:06:35 ID:+cRBs+j70
おまえら、国家のことなんてどうでもいいだろ。
それよっかこのイベントを利用していかに儲けるか、そっちのほうが大切だ。
CITIBANKとBANK OF AMERICAとGOLDMAN SACHSは買いだな。

851 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:06:51 ID:O7bDs2ds0
郵政民営化されると、本当の金融ビックバーンがおきるよ。

郵政が外資に乗っ取られるとか意味のない話、
もっと大きい流れができるんだから

852 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:07:13 ID:42LEXQM5P
じゃ、世襲の証拠を出してくれw
俺はちゃんと公式ページからソースを出したから
今度はそちらが世襲であるという事実を示すデータを出さないとフェアじゃないだろ?

待ってるから探して引っ張って来い
ちゃんとしたソースをなw

853 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:08:02 ID:W37ooOCrP
>>852
>>845

854 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:08:05 ID:r+Le9ebwO
>>846
だからあなた方悪人が在日、という単語を使っても効果ないですよぉ。
さあ、国民の手により裁かれ、路頭に迷いましょう!

855 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:08:46 ID:eLIOXMrb0
何故外資が出てくるのか?

>>499

856 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:08:58 ID:prImrxLk0
>>852
君は郵便局が移転になったのを見た事があるかい?
さあ。さあ。

残念ながら試験制度という根拠はもう否定されちゃったよ?
とすると世襲制しかないわけですなw

857 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:09:19 ID:G3Jhx8pR0
>>833
そんなアンチ小泉達が支持するのが亀井静香。
奴こそ親北朝鮮の売国奴なのに、、、。
火病起こして現実が見えなくなったのか?

858 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:09:55 ID:W37ooOCrP
でたよw

>ID:r+Le9ebwO
お得意の携帯からの単発IDww
しかも裁かれる悪事示してないし
小学生には選挙権無いし、難しい話分からないなら黙っててねw

859 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:11:05 ID:JQAoemA40
>>850
をい、つづり違うし普通シティバン、バンカメ ゴールドマンだろw

860 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:11:06 ID:5wWaSNpY0

○谷口委員 もう一つは、黄金株と言われるようなもの。これは、数種の株式を
一応発行するということを定款に決めて、その中で、黄金株、拒否権つき株式、
この株式があると、これが拒絶されると採決できないという非常に強力なものです。
そこで、今敵対的買収防衛策というものを念頭に入れてやっていらっしゃるのか
どうか、お伺いをいたしたいと思います。

○竹中国務大臣 
民営化後の新会社に関連して、これは商法、会社法の一般的な規定を活用して、
敵対的買収に対する防衛策を講ずると考えているところです。
民営化の趣旨にかんがみ、特別の措置を講ずるのではなくて、一般の民間企業と
同様に商法の規定を活用して防衛策を講ずるべき、そういう考え方に基づくものです。

平成17年06月30日 衆議院 郵政民営化特別委員会

黄金株の導入をやんわり否定

861 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:11:26 ID:r+Le9ebwO
>>858
おーい、反論はなしかあい?
内閣支持率も世論調査も無視かあぁい?

862 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:12:14 ID:TTRTu1yp0
>>852
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80
実質的に公募されていない。いつどこで募集したのかを誰も知らないものを公募したとは言えない。
いや、俺は知っていると関係者が言ったところで、それは実質的に公募とは言えない。

863 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:12:35 ID:W37ooOCrP
>>856
え?土地を貸リてるのと別の話なのか?w
お前幼稚園児か?

郵便局が移転しないから、郵便局長は世襲

頭おかしいよお前w

864 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:12:37 ID:VzN8qqo/0
>>849
段階的放出とは書いてあるけど、

『2017年いきなり100%全放出』

とは全然書かれてないです。

865 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:12:46 ID:O7bDs2ds0
>>846
はぁ?在日の事なんてこの問題に関係なし。
民営化されれば、在日を社員に雇うかはその会社の自由だろ。
どうでもいい問題。

もっと大きな変革が起きる、そんな事もわからず反対、反対と唱えて
おめでたい共産党に利用される自称愛国者w

866 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:13:05 ID:tw+XbWwt0
いったん民営化っていう一線を越えれば法案は
外資の都合のいいようにどんどん法改悪される。

867 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:13:30 ID:JQAoemA40
>>856
移転しなくても中の人たちは変わるんだが。
一度郵便局で特定郵便局の歴代局長の名前でも調べたら?

868 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:14:03 ID:prImrxLk0
>>863
えっ人の土地を借りて別の人が局長を遣るの?
えっ?えっ?えっ?
で、現実は堂なの?
えっ?えっ?えっ?
で、試験制度はもはや根拠にならないのにどうするの?
もう話をそらす?

869 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:14:18 ID:q6ZmtGnu0
小泉信者の特徴

「郵政民営化は、日本のためになる!陰謀論なんてデタラメだ!」と叫ぶ。←竹中受け売り。善人ぶる。

郵政民営化して得するのは、金融業、マネーゲーマー、大資産家だけ、普通の庶民にはメリットゼロ、最悪の場合、大増税となってソンをするだけ。と的確な指摘を受ける。

「そんな奴らのことなんて知るか。頭のとろい家畜はのたれ死にすれば良いんだよ!」とうそぶく。←本音バレる。

日本を良くすることなんてぜんぜん考えてないではないかと、的確な指摘を受ける。

「どうせおまえらが選挙で負けるのは決まってんだよ。ばーか」←捨て台詞を残して逃げていく。

☆おしまい☆


870 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:15:12 ID:18TDrfaz0
トナミ利権
世襲制度
無駄な特定郵便局

これらを排除するにはもはや民営化しかない。


871 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:15:41 ID:zwy6rcWs0
外資ってのはあきたw
世界中の資源を使いまくり、あらゆる贅沢を享受し、本来他者に渡るべき利益を横取りし
そしてその利益をまもり、更に増大させるためにどんな策謀でもめぐらす、
人類のガンw

872 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:15:52 ID:W37ooOCrP
>>868
おいおい
それはお前がソース持ってるんだろ?
法には特定郵便局の設置する土地を借りてる場合は賃借料を払う
と当たり前の事が書かれてるが?

だから地主と局長が同じ人間だってソースを出してくれよ

873 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:16:02 ID:NrOlilbC0
>>864
うん、間違えた

874 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:16:25 ID:BbvdPit70
あのさあ、ここで小泉信者だとか在日だとか叫んでる人、本当に見苦しいよ。
もはや外資論も特定郵便局長問題も、国民の前に晒された重大問題だし
税金を使っていないというのならなおさら民営化しなきゃならないし

もう駄目だよ。
何もかも終わりなんだよ。

875 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:16:39 ID:5wWaSNpY0

○小泉(龍)委員 
国際石油会社、石油開発公団が民営化しました。そのときの防衛策は、経済産業大臣に
一株黄金株を持たせているわけです。ヨーロッパの例を調べました、司法のあり方も
調べました、何でそれをとらないのですか。そういう制度をこの法律に、守るためのものを
入れないのか。

○中城政府参考人 郵政民営化後の新会社におきましては、商法、会社法の一般的な
規定を活用して、敵対的な買収に対する防衛策を講ずるということにしております。

平成17年05月31日 衆議院 郵政民営化特別委員会

黄金株導入を明確に否定

876 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:16:44 ID:O7bDs2ds0
>在日工作員も図星指されて大変だなw
>せっかく今まで触れられないように隠してきたのになw

おれは在日参政権も人権擁護法案も大反対。

民営化される郵政に在日が入る事と↑の問題はまったく違うこと


877 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:16:55 ID:JQAoemA40
>>868
…なあ、そういう煽り方、自分でやってて情けなくならないか?
ガキじゃないんだからさ。
それとも民営化賛成と見せて、民営化賛成論者はバカでガキであると
思わせるためのアンチ行動なのか?
だとしたら頭がいいな。

878 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:17:06 ID:VzN8qqo/0
>>866
だから、外資により与えられる具体的被害の想定を書いてくださいな。

今度はありもしない被害妄想ですか?

879 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:17:19 ID:W37ooOCrP
で、都心で密集してて地主が被る所は
兄弟で継がせてるのか?w

ソース出せソースw
お前の脳内じゃ話にならんw

880 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:17:44 ID:q6ZmtGnu0
>>838のような本質を突いたレスがどんどんスルーされるのは、
イヤな流れだな。今夜は工作員大杉。w

881 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:18:11 ID:5Q076YCi0
竹中って国会答弁支離滅裂。
討論に竹中VS佐々木をみてみたいが、リクエストしないかw。
もう2人だけのディベートは無理なんだろうけど、民主、公明は黙らせておいて
討論させてみたい。

だいたいここでカキコされてるようなことが党首討論や各党の代表討論でまったく話題にのぼらないのは
やっぱりおかしいよな。

882 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:18:39 ID:r+Le9ebwO
>>868
そもそも特定郵便局なんて必要ないよねえ?

無駄に

法外な金を出してまで。
コンビニや役場を間借りすればいい話だよねえ?
存在そのものが悪だよねえ?

883 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:19:18 ID:TTRTu1yp0
>>872
http://www8.ocn.ne.jp/~dotoku/plan.html
自営局舎ってのがそれだろ?

884 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:19:54 ID:VzN8qqo/0
>>869
だから、陰謀論がデタラメも何も、陰謀の具体的内容を書いてくれないと。
誰もデタラメと言うことすらできないよ。

もっと陰謀の内容を具体的に書いたらどうですか。

885 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:20:00 ID:VjAbBAIe0
>>866
法案って・・意味わかってるのかw

886 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:20:22 ID:tRHfNdhh0
>>880
まあ工作員と思わなきゃやってられない気持ちもわかるがな
郵便事業自体がジリ貧なのは明らかだし(民営化反対した岡田も認めている)
民営化しなきゃ国民にしっぺ返しが来るよ

887 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:20:31 ID:W37ooOCrP
スゲーなw

特定郵便局長が世襲である事をソースを示せと言ったら

>君は郵便局が移転になったのを見た事があるかい?
>さあ。さあ。

>残念ながら試験制度という根拠はもう否定されちゃったよ?
>とすると世襲制しかないわけですなw

しかも得意げ
お前今年の大賞でも取るつもりかw
サイコー

888 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:20:52 ID:owVLsyC60
age >838

財務省こそ悪の張本人だろう。郵便貯金の好き勝手な運用をして特殊法人に
バラまいていたのは旧大蔵省。財務省は郵便局を民営化し10年後、郵便貯金
銀行と郵便保険会社の株式を外資だろうがなんだろうが売れるところに売り
払う。そのころには法案にかかわったやつは小泉含めてだれも責任なんかとら
ないからな。民営化した二つの会社からは巨額な税を徴収し財政赤字を補填
する。郵便局をしゃぶりつくして自分らの悪を帳消しにしようとする財務官僚
と小泉一味の描いたシナリオだ。


889 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:22:06 ID:saRCrbIV0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80%E3%80%80%E4%B8%96%E8%A5%B2&lr=
特定郵便局 世襲

これだけ明らかになってるのに
一部をさして「世襲ではない!」と叫んでいるのはちょっと痛すぎる。

890 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:22:52 ID:5wWaSNpY0
○世耕弘成君 この日本郵政会社、これは持ち株会社という位置付けだと思い
ますが、この会社の役割は何なんでしょうか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 円滑な民営化を図る上で、経営の一体性を確保する、
郵政民営化の趣旨を実現するために持ち株会社という本部機能、ヘッドクオーター
機能を持っていただくのが重要ではないかと考えたわけです。

○世耕弘成君 いや、世間一般では、株をどう持つかという戦略を考え、どうやって
経営資源を最適に配分していくかというのが世間一般では持ち株会社の仕事では
ないかと思うんですね。だから持ち株会社という名前なわけですけれども。ところが、
郵便事業会社と郵便局会社については永遠に株を一〇〇%持っていなさい、郵貯
銀行と保険会社については今度は逆に株を一〇〇%放出しなさいと言われている。
株式戦略を自分で決定する能力全くない持ち株会社なんですね。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

891 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:23:52 ID:TTRTu1yp0
>>889
だなあ。特定郵便局長協会会長に訊いても否定しないだろうからなあ。

892 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:23:56 ID:W37ooOCrP
>>883
どれだよ
持ち主と局長が同じ人間か世襲を示す
登記見たいなのがあるんだろ?
出せよ
あんだけ自信満々だったんだからさ

こっちは小泉が公社化した時に決めた特定郵便局長の公募のソースを公式から出したんだからさ

893 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:24:23 ID:aVvo/Ynh0
危ない危ない騙されるとこだったw
やはり反対論者が悪だな。

894 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:24:49 ID:q6ZmtGnu0
>>886
民主党は、日和見連合だから仕方がない。
彼らは、何が本当に日本国民のためなのか、なんて興味がない。
どうすれば票が取れるか、それだけしかない、空っぽの集団。
だからこうやって赤旗軍団が頑張ってるワケじゃないか。w


895 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:02 ID:tw+XbWwt0
アメリカの外圧に対して外交交渉では日本は絶対にノーと言えない。
日本がノーといえる手段は議会でノーということだよ。
その議会の代表を選ぶ選挙が今回だ。日本人なら小泉にノーだ。

896 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:17 ID:VzN8qqo/0
>>888
この文書読んだけど、どこが問題なのか分からん。
問題点を具体的に説明してくれ。

897 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:18 ID:AwIHfCqK0
>>892
ID:W37ooOCrPさんは特定郵便局長の清秋が一つもないと考えておられますか?
"一つでも"あると問題なのはわかりますよね。


898 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:32 ID:O7bDs2ds0
極論をいえば郵便は国営を維持して
郵貯なんて解体しちゃってもいいんだ、
解体しちゃうと公務員の職がなくなったりするから
解体はできないんだろうけど

国に300兆もの金が集まってる構造ななくなれば、それだけで意義がある問題。
外資に買収されて、いいサービス提供するならそれでもいい話

899 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:54 ID:W37ooOCrP
やっぱドキュンはこの程度なんだよなぁ

自分で適当に検索かけてかかれば
内容も糞も無くこれがソースです
か?
幼稚園児じゃないんだからさ
自分で中身の検討するとかいう知能はないのか
やれやれだぜ

900 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:25:54 ID:8jX2KK8P0
そりゃアメリカと日本は対等じゃないもの。
当たり前の話だよ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:26:09 ID:8aHMuT+B0
郵貯・簡保が巨大なのは利回りより安心感が大きい。

郵政が民営化しても投資ノウハウなど皆無同然なこと、利回り目当ての
海外投資なんぞした日には毟られ放題なのは預金者も判ってる罠

902 :別スレに誤爆したぜw:2005/09/05(月) 00:26:11 ID:JQAoemA40
>>882
おいおいおい…
民営化の同志を攻撃してどうするよ……w

だめだこりゃ。
郵政民営化後の姿だけ置いていくよ。
http://www.ntt-east.co.jp/recruit/2006/about/group.html
こっちが本社関連(コネつきのエリートしかいない)
http://www.ntt-east.co.jp/recruit/2006/about/org.html

>>889
該当のほとんどがブログと2ちゃんスレだな……
これが一番言い当ててるだろうな。さすがはWiki。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80

903 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:26:21 ID:zwy6rcWs0
小泉さんの言う、葉書や郵便物を民間に委託するための選挙wだと勘違いして、
賛成だwwwwwwwwと投票する人、
騙されてますよwwwwwwwwwwww
そこのお姉さん、お兄ちゃん、お父さん、お母さん、お婆ちゃん、おじいちゃん
外資とか国債とか訳の分からん胡散臭い、とても難しいし、技術的な問題が積載の
とんでもなく分かりにくい問題ですよwwwwwww
うっかり賛成なんて、馬鹿のすることですよwwwww


904 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:26:37 ID:o90et+su0
>>895
つ 小泉内閣支持率 60%
つ 自民党支持率50%

民主主義を否定してテロリストでも起こしますか?
残念ながら外資論の何が陰謀で何が問題なのかも示されていませんが。

905 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:27:12 ID:5wWaSNpY0
○小泉(龍)委員 
郵貯では口座維持手数料が今までは禁止されていたんですね。これが取れるように
なります。この金融排除の手段として手数料を高く取るというのが外資のやり方。
シティバンクでは今、月二千円取っているようであります。UFJ銀行で、高額の預金
になりますと六百三十円。東京三菱銀行のスーパー普通預金で三百十五円。こう
いうものがかぶさってきますと、金利より手数料が高いから、元本がどんどん減る
わけですよ。元本が減っちゃたまらない。少額の預金者は排除される。二〇対八〇
という法則がリテールバンキングでありまして、全体の顧客の二〇%が全体の収益
の八〇%を稼ぐ、これに対応するのが金融排除のやり方でございます。これが、
新しく民営化されますと、こういうものも実行可能になってくるという問題があることを
指摘しておきたいと思います。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

906 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:27:32 ID:PGHRR+XJ0
>>899
中身を検討した結果、
特定郵便局などの問題を抱えた郵政民営化は賛成だと思いました。
ドキュンは民意からかけ離れた貴方だと思います。

907 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:27:47 ID:TTRTu1yp0
>>892
局長が局舎も持ってるから“自営”なんだろ?
混ぜっ返してるだけの人か?

908 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:28:34 ID:O7bDs2ds0
民主党は労組にべったりだから政権とったら絶対民営化できないからな

今度の選挙は郵政民営化に賛成か?反対か?の選挙を越えて

日本に活力を取り戻すか?日本を八方塞にして潰すかが争点の重大な選挙

909 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:28:37 ID:zXpVPApk0
郵政民営化に反対してる人が追い詰められていくな。
この状態をひっくり返すのはもう無理っぽいね。

910 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:29:19 ID:W37ooOCrP
郵政民営化法案の中身も読まずにマンセー
自分でソースも記事の内容も検討しないでマンセー

チョソ以下だなw

特定郵便局長の世襲が問題なら法案でちゃんと規定すべきなんじゃないんですか?
お馬鹿さんたち
何も規定されてませんよw

911 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:30:18 ID:dFyIHyzv0
チョンや小泉信者、工作員と、なにかしらのレッテル貼らないと
自分を正当化できない感じだね。

912 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:30:45 ID:/c2/WKsI0
郵政公社民営化されたら、郵貯のお金が株式・国債(外国)に向かう。

国債(日本)は破綻状態なので発行しても買う人いなくなる。

否が応でも、公務員削減・外郭団体解散・高速道路の建設中止になる。

日本政府は、お金がないのでODAも出せなくなる。

つまり個人のお金は、ドル建てや海外・国内の株・ファンドに投資しておく方が安全かもしれない。

913 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:31:05 ID:5Q076YCi0
>>909
逆じゃん。ここでは賛成派が小泉総書記と同じ詭弁しかいわないから
おいつめられてる。

でも、支持率たかいんだよな。B層多くてよかったね。




914 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:31:20 ID:W37ooOCrP
レッテル貼られるのが嫌なら
それなりの論理を展開してくれないとね

馬鹿はすぐレッテルとか言いだすから

915 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:31:27 ID:q6ZmtGnu0
>>881
国会議員のレベルが低すぎるのか、2ちゃんねらのレベルが高すぎるのか。(笑

>>911
創価を忘れるな。おまえのことだよ(藁

916 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:32:24 ID:G3Jhx8pR0
>>888
>郵便貯金の好き勝手な運用をして

国民新党や新党日本は今後も好き勝手に運用して、
今までどうり公共事業にばら撒きたいと言ってたよ。

どっちが悪の張本人なんだろう?

917 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:32:59 ID:tw+XbWwt0
>>898
外資に買収されたら日本人が営々としてきづいてきたものが流出する。
金利だよ。安い金利で集めた郵便貯金を金利の高いところで運用する。
国債で運用しようが何で運用しようが外資の自由。外資は金利でボロ儲け。
金利だけでも数兆円。これが日本からザルのように数十年、未来永劫
流出し外国へ流れていく。

918 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:33:08 ID:W37ooOCrP
特定局長の世襲が問題なんだ!!
→法案に書かれてないので現状維持ですが

と言えば
税収が増えるんだ!!
こうやって転々と主張を変えるドキュソは凄いね

919 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:33:13 ID:dFyIHyzv0
>>914
詭弁のガイドライン
・レッテル貼りをする
 「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」

嫌とかそういう問題じゃないよ
レッテルは議論が負けているほうが行う行為なんだよ


920 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:34:11 ID:VzN8qqo/0
>>913
だから何回言えば分かるんだ、郵政民営化によって外資がいったいどのような
手法で郵貯資産に被害を及ぼすのか、その具体的内容を書いてくれ。

921 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:34:26 ID:ia5GPDPz0
>>918
君が書き込む文章を見ても、どれも郵政民営化に反対できる理由じゃないんだよな
〜は問題じゃない!というのを見ても、
じゃあ民営化すればいいじゃんとなるわけで

922 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:35:13 ID:uNOKJRo20
海外に金が流れ日本経済が破綻するとして
これからの議論は個人で出来るその対策を話し合った方が良かったりして

923 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:35:22 ID:W37ooOCrP
何も考えてないし、内容も読まないから
人権擁護法案も文言ちょっと変えれば
こいつら支持するんだろうなw

ドキュソに滅ぼされる国日本w

924 :あほらしい:2005/09/05(月) 00:35:27 ID:uKxtJzuW0

   岡田は小泉が年金やら道路やら郵政やる前は何やってたよ、あん?(w

   人の事を言う前に4年以上前は自分たちが何をしてたか言ってみろってんだ(w


925 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:35:28 ID:q6ZmtGnu0
>>909
小泉信者はよく湧くが、ことごとく論破されて、議論のすり替え、無用な囃したて、
負け惜しみ、逃亡、スレ荒らしなどに走るというのが、これまでの流れ。

>>918
まったくな。民間企業になれば、世襲なんてもっと露骨になるのにな。
アホくさ。



926 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:35:32 ID:JmLatITg0
どうやって外資が買収すんの?

927 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:36:28 ID:5wWaSNpY0
テーミス9月号
・【新連載】米国が日本を改造する 郵政民営化の背後に潜む「米国政府」の狙いを抉る 
関岡英之
ttp://www.e-themis.net/new/index.php

東京銀行出身の関岡氏によると、日産生命、東邦生命、千代田生命、協栄生命とかの
中堅生保が次々と経営破綻し、外資の傘下に入って行ったのは、もとはといえば、
80年代に米国の財政赤字を補填するために米国債を購入させられ、その後、90年代に
クリントン政権の円高攻勢で資産が目減りして経営悪化したのが原因。
いまや日本生命とか大手も外資の攻勢に劣勢に立たされており、保険業界は外資の
跳梁を許している。郵貯や簡保を民営化すればさらに草刈場になるだけだと。

928 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:37:02 ID:TIlYRsMe0
外資に売り渡しだの、外資を儲けさすとかいうが、
民営化の話は、その会社の資産価値を上げ(新規株式売り出し)、
さらに外国の債券・株式を含めた運用先を多く持つことで、
リスク回避をしようということだろう。

確かに、何百兆の資産が動けば、手数料1%として、数兆の旨みが生まれるだろう。
けど、本体の資産価値も上がるわけで、それくらいは誤差の範囲内だ。

それより、世界的な流れがリスク回避を世界の通貨への分散投資
という状況になっていることを認識する必要がある(年金はそうなってる)。
こういう状況だと、局所的な変化(日本のバブル&崩壊)は起こりにくく、
また責任が特定の場所に集約されることも少ないという利点もある。

その中で不可解な状況は、日本の債券(国債、それに準じる債券、場合によっては社債も)が、
信用度が低いと言われつつも、他国のと比べて2.5%以上の著しく低い利率なことである。
これは、利率の差がそのままであれば、円高傾向になると言えるけど、もう一つ
この利率の乖離が狭まってくる方向性が考えられる。郵貯の所持する債券が市場に流れれば、
そういう裁定が入る可能性は高い。結局、この方向に行くか否かっていうことなんじゃないのかな。

国内でパンピー向け投資だと株式の話ばかり出るけど、
本当に必要なのは国内債券の状況を知ることなのでは?と思う。
もっとも、お上が変なオプションがついた複雑な国債を売っちゃったりするのだから、
あまり期待できないが。

インフレ率との相関とか、世界のリスク回避の手法が良いのかとか話もあるけど、
その辺は、ちょっと消化不良なのでまた今度。

929 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:37:12 ID:elARbOoX0
自分達が間違ってるわけじゃない、周りが間違っているんだ
おれは頭がいい、周りが低脳なんだ
という言動はちょっとやば過ぎ

930 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:37:39 ID:VzN8qqo/0
>>922
どういうふうに日本経済が破綻するの。あなたの考えを書いてくれ。

931 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:38:44 ID:G3Jhx8pR0
>>925
>民間企業になれば、世襲なんてもっと露骨になるのにな。

一般募集しているだけ民間の方がマシだよ。

932 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:39:30 ID:JmLatITg0
ID:q6ZmtGnu0

小泉信者とか独りでずっと喚いてる
政治板帰って陰謀論やれば?

933 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:39:37 ID:W37ooOCrP
しかし法案も読まずに
実際政策で生活レベルが下がっているのに
その政策を推し進める小泉マンセーしてるってのはどういう奴らなんだろうか

日本人じゃないのか、何処かの狂信者なのか
明日の事しか考えず、明後日以降はどうでも良いドキュソ思考なのか
いずれにしても恐ろしい事だね

934 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:40:15 ID:+99NLCMw0
民間企業になれば、サービスはともかく
無駄な支出は極力抑えようとするよ
特定郵便局なんて出来んよw

935 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:40:44 ID:O7bDs2ds0
>>917
外資に買収されれば、日本の金融機関比較でも劣る郵貯の
サービスが一気に向上する事だろう、
日本人顧客も儲ければ良いし外資も運用や手数料で儲ければいい。

別に外資に買収されるのを積極的に支持はしてないけど
重要な事は経営が日本か外資かじゃなくて、民営化後いかにサービスが向上するかでしょ

936 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:40:56 ID:5wWaSNpY0
○塩川委員 郵便局の今それぞれ挙げました手数料は、それぞれ無料であり
ます。これに対して、民間銀行、ここでは東京三菱銀行ですが、その手数料は
ATMの引き出し、平日時間外や休日は百五円であります。両替については、
百円玉を一円玉百枚に両替をする、その手数料は三百十五円も取ります。
それから、通帳の再発行についても、東京三菱銀行は二千百円とかかります。
民間金融機関の手数料が高いことには、国民だれもが疑問に思っております。
総理は、民間にできることは民間にと言っておられましたが、民間以上のサー
ビスを行っているのが郵便局であります。そこで、総理にお尋ねしますが、
民営化をした郵便局は民間銀行のように手数料を取るようになるんでしょうか
取らないんでしょうか。いかがでしょうか。

○小泉内閣総理大臣 完全に民営化した後は、経営者の判断であります。

○塩川委員 郵便局のサービスが後退をするということを否定しませんでした。
民営化基本方針を見ても、便利な郵便局をもっと便利にというスローガンを
掲げているわけであります。国民の皆さんはそれを、逆に、かえって民営化に
よってサービスが後退をするんじゃないか、負担がふえるんじゃないか、この
ように不安を感じておられる。まさにそれを裏づけるようなことを総理大臣が
おっしゃったわけであります。郵便局のサービスが維持をされるという何の
保証もありません。

平成17年3月1日衆議院予算委員会第19号 

937 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:40:57 ID:rZV55FJw0
>>933
民意を無視し、自分が正義だとのたまう貴方が恐ろしいですよ

938 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:41:17 ID:eLIOXMrb0
>>878

郵貯資金の運用を外資に委託する。>>760の1

外資はそれを市場(株式、先物等)で運用する。

運用益→キャピタルゲインの場合。
          ↓
日本企業の資本調達コストの増加→企業価値の毀損


運用益→インカムゲインの場合
          ↓
日本企業の外資による所有割合の増加。
          ↓
所有は外国人、労働は日本人という企業構造へ
          ↓
更にここで、経団連の圧力あり(労働市場の自由化)
          ↓
所有は外国人、労働も外国人、消費は日本人という構造への変化

以上は現在も徐々に進んでいる構造変化だが、郵貯資金が開放されれば
更に加速すると思われる。


       

          





939 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:41:34 ID:q6ZmtGnu0
>>931
一般公募って、どこのお花畑国の、民間の話ですか?

940 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:42:02 ID:/K8Tg4oF0
外資に買収って、外資にうったら数兆円とか手にはいるんだろ。
お金が手にはいるんだからいい。

941 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:42:58 ID:iIeoEyiU0
>どうやって外資が買収すんの?

何百回も質問してるんだが、誰も答えてくれないんだよ。
もう小泉に勝つには、風評攻撃や誹謗中傷しか ないということだろうね。

942 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:43:03 ID:rZV55FJw0
>>938
根拠がなくてワロタw

943 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:43:19 ID:/lg0Is3P0
>>789

あのなあ、疲れるんだよこんな真夜中に自分の言いたいことを他人の
発言で証明したがるっちゅうのは

はっきり言ってずるいっちゅうの。

まさにこのスレと一緒じゃん、言いたいことを自分の発言じゃなく、
他の威を借りて、向こうでもこう言ってるみたいに

それよりはずうっと小泉さんの方がまし、自分の言いたいことをは
っきり言ってる

利権に捕らわれないでね

944 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:43:39 ID:tw+XbWwt0
BSEを見ろ。アメリカは日本に経済制裁を発動するなんて状況だぞ。
あの国は日本にどんどん要求してくる。際限がない。
10年後、米金融会社を郵便貯金と簡保のカネの運用先にするよう
必ず日本に要求してくる。日本の富がアメリカに流出していくんだよ。

945 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:44:14 ID:uMPbLn9N0
BSEとかに話をそらすしかないよね

946 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:45:13 ID:q6ZmtGnu0
>>932
はぁ?俺は、一貫して外資陰謀論会議論者だが。
昨日かおとついのスレにもそう書いた。

947 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:45:30 ID:TTRTu1yp0
>>925
JRとかJTとかNTTって民営化されて世襲になったのか?

948 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:45:40 ID:vrKA2qpI0
民営化反対派の世論誘導は完全に失敗に終わったな

949 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:45:59 ID:5wWaSNpY0
投資先を失った世界の大金持ちと多国籍企業は、国営企業の民営化という
「悪魔の仕業」を世界規模で仕掛けています。そして、最終目標が公共財の
私物化なのです。

多国籍企業は、どうにかして「安全な投資先」に移したい、と考えます。これは
金持ちも貧乏人も同じでしょう。このいちばんよいところが「健全な国営企業」
です。税金で育てられ、しかもその国民に必要不可欠なものであれば倒産する
はずがないからです。

松尾義之(科学ジャーナリスト、東京農工大学講師)「日本の数字」
ttp://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html

950 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:46:00 ID:/K8Tg4oF0
郵便局が民業圧迫してるんだから、銀行がもうかるわけがない。

951 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:46:20 ID:VzN8qqo/0
>>938
これは郵政会社が外資に自己資産の運用を『委託』した場合に起こるかも
しれないことですよね。

こういうリスクを取れたくなければ、外国のファンドに自己資産の運用を
しなければ済む話です。
内国の安全資産で運用すればいい話でしょ。

952 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:47:49 ID:CvKlkwQR0
日本郵政公社のホームページによると、
公社になってから、特定郵便局長は
常時公募されているので、任用試験があります。

953 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:48:22 ID:AAtJAlji0
在日アメリカ大使館ホームページ
 政策関連文書より

  “最後に 
    …日本が引き続き米国と協力できるよう、
   「内圧」をかけ続け、東京の政策に働きかけて
    いただきたいと思います。

    http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20050412-50.html


954 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:48:35 ID:TTRTu1yp0
>>948
うむ。
訪問販売のセールストークみたいで、それだけしか情報を持たない人以外は引きまくってる。
マスコミもさんざんネガティブキャンペーンをやったが、世論調査の結果はあの通り。

955 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:48:39 ID:O7bDs2ds0
>内国の安全資産で運用すればいい話でしょ。

内国の安全資産で運用は不可能。

956 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:48:52 ID:xUSQHyEp0
nobi

957 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:49:02 ID:Y7j9yCX90
>>638
お呼びのようなので、、、敵前逃亡と言われてもなあ、、、
家族と出かけてただけなんだけど、今、ようやくpcの前

しかし、同じことを、よくもまあ、延々と、、、、
基地外というか、バカというか、、、、

だっと落ちしたみたいなので、自身のpcには、スレッド倉庫に
あるので、お望みなら、どこかにうpしようと思うけど、できるのかな?

継続スレを建てないことで、あんた方が敗北宣言したと見なしてるけど。
だって、人をウソつきよばわりして、自身がウソつきの証明してるんだからな。



958 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:50:38 ID:q6ZmtGnu0
異なる利害を持つ人が、自分の利害を代表してくれる政党に投票する。
それが自由民主主義国のあるべき姿。あなたの投票の参考に、どうぞ。


あなたが金融、デイトレ、外資系、マスゴミ、華族、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)、なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

あなたが大手メーカー、流通関係、公務犬、労働貴族(年収1000万円)なら・・・
→民主党へ   「中国ビジネスの下地ならしはオマカセ!民主党。」

あなたが創価学会員なら・・・
→公明党へ   「反共と折伏。それが幸福な一生を送るための唯一の道。公明党。」

あなたが郵政職員、土建屋、地域金融、零細商店、農民、老人なら・・・
→国民新党へ   「民営化は断固阻止!だから献金しろよ。国民新党。」

あなたが田中康夫ファンなら・・・
→新党日本へ    「純ちゃんより僕の方がセックス巧いんだから。byヤッシー」

あなたが北海道民なら・・・
→新党大地へ   「拝啓 刑務所の気候は、僕の体質には合わないと思われ・・・。」

あなたが派遣労働者、フリーター、土木作業員、トラ/タク運転手、失業者なら・・・
→共産党へ   「反米愛国、自主自立。庶民の味方は共産党だけ、ほんとだよ。」

あなたが朝鮮系日本人、詐欺師、プロ市民、ブスフェミなら・・・
→社民党へ   「日本人大嫌い。抱いてヨン様将軍様♥ そんなワタシと社民党。」



959 :100分割:2005/09/05(月) 00:51:14 ID:ozRvDulM0

              ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
              ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
               l  i''"  u   u  i
               | 」 u ⌒' '⌒  |     驚くほど総理と気が合いました
              ,r-/  <・> < ・> |
              l   u   ノ( 、_, )ヽu|
              ー'    ノ、__!!_,.、|        似てるみたいです
               ∧  u  ヽニニソ  l
             /\ヽ    u  u  /         郵貯もらうぜ ウヒャヒャ
           /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


960 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:51:50 ID:O7bDs2ds0
郵便局が民業圧迫して、金融関係の規制も
国営の郵貯スタンダードで作られているんだから

日本の金融機関が規模だけ大きくてサービスは最低レベルなのは
半分以上、国営の郵貯が原因。

民間の金融機関が郵貯の民営化求めるのは、当然で正当な主張だ。

961 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:51:56 ID:/K8Tg4oF0
郵貯の230兆円は、独立行政法人が管理する。
新勘定に移るのはいくら?


962 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:52:03 ID:VzN8qqo/0
>>955
それだったら外資に悪いとこなんてこれっぽっちもないじゃないですか。

リスクを取って内外の投資ファンドに委託するか、利回りは小さいけど
日本国債や米国債にどのくらい投資するかを郵政会社自身の意思で
決めればいいことです。

963 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:52:05 ID:Gbj76CGT0
二番目に多く儲けりゃいいだろ。


964 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:52:10 ID:tw+XbWwt0
日米構造会議を知らないな。一度民営化してしまえばアメリカは際限なく
日本に要求してくる。郵便貯金を運用させろってな。圧力に耐えかねて法案を
改悪しちまう。だから一線をこえたらダメなんだよ。民営化は何度でも廃案。
それよりまず小泉政権を存続させないことだな。新首相なら自民政権でOKだ。

965 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:52:16 ID:PqlXhOEU0
外国陰謀論は半ば正しいとも思うけど
アメリカも年次改革要望書に書くくらいだから自らのメリットがないと
まず要求してこないから、少なくとも外資にとって美味しい霜降り和牛なのは間違いない。

だけど、外資に横取りされるくらいの国内金融の弱さだったら
遅かれ早かれ日本の金融市場は外国に占領されてしまうだろ。
護送船団方式で金融を弱体化させた国に一番の責任がある。

966 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:53:56 ID:mwNIbGUF0
>>16
国債の買い手が必ずいることが前提だろそれ。


967 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:54:33 ID:Frok+vPy0
外資が強奪するわけではないのだからな。

968 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:54:37 ID:Y7j9yCX90
>>643>>656

m9(^Д^) プギャー

相変わらずだな、え、おい
瞑コンビだな、、、( ´,_ゝ`)プッ

自作自演、好きだね〜

969 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:54:58 ID:zwy6rcWs0
アメリカは負けそうになったら戦争ですから、間違いなくw
そんな相手とフェアな競争なんて、自由競争なんてwwwww

970 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:55:25 ID:O7bDs2ds0
郵便局の官政労合作の民業圧迫が最大の問題。

事実上法律まで郵貯に合わせられてるんだから,
これを民業圧迫と言わずになんと言う。

971 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:56:01 ID:q6ZmtGnu0
そろそろまとめとくと、

マネーゲーム大好き、大資産家、拝金主義の売国奴は、小泉に入れるべきだし、
貧乏人や無職や田吾作や老人や、マネーゲーマーばかりに冨の集中する国に
日本がなってもらいたくないという人は、国民新党なり日本なり共産なりに
入れればいい。

それが合理的選択であるということ。

972 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:56:54 ID:eLIOXMrb0
>>962
運用先を決めるのは預金者では無い。
郵貯銀行だよ。

君は銀行に金を預ける時、その銀行の融資先や運用先を指定するのかね?


973 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:57:17 ID:kJ88gfdU0
>>944
アメリカにとって、日本は属国扱いですよ。
いままでどれだけ国債を買わされたことか。
正確な数字は明らかにされていないが、もう日本政府には
買い支える余裕はない。だから郵貯ですよ。
中途半端な民営化を行って、ドルを買い支えるんです。

さらに悪い事に、アメリカの現政権は、祖国さえ売るような奴らです。
イラク戦争でアメリカは損をしているが、ブッシュファミリーは
儲かって笑いが止まりません。武器産業もウハウハです。
そんな奴らとつるんでいるのが、竹中・小泉をはじめとする、
日本の売国政権です。

国民も気がついていないし、何を言っても理解できないでしょう。
「妄想だ」とか「そんなことあるわけない」と思考停止するだけ。


974 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:58:12 ID:ZR3yaH7l0
日本はいよいよアメリカ黒人みたいに人種ヒエラルキーにて白人の下に
位置づけられる

975 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:58:13 ID:G3Jhx8pR0
>>971
金の管理は自己責任だろ。
お前のようなB層が何の疑いも持たずに郵貯に預けてるんだろ。

少しは勉強しろや。

976 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:58:25 ID:NrOlilbC0
>>961
定期の満期か預け入れが発生しない限り移らないしょ
定期がどのくらいの金額あるのかねえ

977 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:58:28 ID:q6ZmtGnu0
>>968
>>643は俺だが、>>656は俺ではない。真面目に議論しているのに、
自作自演などと、誹謗中傷するのは止めてくれないか。

君が確信犯の工作員でなければ、卑怯が嫌いな日本人であるのであれば。

978 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:59:01 ID:JmLatITg0
ID:q6ZmtGnu0

誰よりも工作員臭いよお前
独りで共産入れてろ

979 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:59:02 ID:Y7j9yCX90
>>643>>656

よっぽど、口惜しかったのね???

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



980 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 00:59:59 ID:hDOAfTWb0
あなたが金融、デイトレ、外資系、マスゴミ、華族、一流芸術家/スポーツ選手(年収2000万円-)、なら・・・
→自民党&ホリエモンへ   「マネーゲーム、がんばれニッポン!自民党。」

この考え方が朝鮮人丸出し
日本人の和の精神皆無


981 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:00:06 ID:Xt4yljZw0
俺達もう、アメリカ人になったほうが利口なんじゃないか?

982 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:00:42 ID:/K8Tg4oF0
新勘定がいくらになるかわからないから、予想のしようがない。


983 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:00:48 ID:n5Sr5Ua70
外国にさぁ、郵貯を渡したくなかったら。
下ろせばいいじゃん。


984 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:01:03 ID:q6ZmtGnu0
>>975
おまえがどういう願望を持とうが自由。
他人がどういう選挙行動を取ろうが、それも自由。

少しは民主制を勉強しろや。

985 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:01:10 ID:VzN8qqo/0
>>972
そうだよ、郵貯銀行。

だから、郵貯銀行が自主運用するか、何に投資するか、投資を委託するか
決定権を持っている。

外資の陰謀とか乗っ取りとはまるで関係ない。

986 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:01:32 ID:tw+XbWwt0
アメリカの農林族議員は牛肉問題は我慢の限界、経済制裁だとか言ってるぞ。
族議員は業界のためなら日本に要求してくる。政府と外務省じゃアメリカに
絶対ノーといえない。日本の議会で否決されれば日本国民の意思だから
アメリカ人も何もいえない。一度は否決され廃案になったんだがな。
小泉がトチ狂ってこんなことをやらかしてしまった。小泉は日本を私物化してる。

987 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:01:43 ID:O7FoWiCG0
>>951
でも、株式はとにかく100%売却しようとしてるし、
郵貯会社等の人事は、最初は、小泉・竹中のチームによって
決められるのだろうし、外資に流れない保証もないでしょう。

小泉としては、借金漬けで崩壊寸前のアメリカの破綻を食い止める
カンフル剤にしたいと思ってるのではないかと私は推測する。
アメリカが破綻したら日本もタダじゃ済まないだろうし。

でも、何をしようが、今のやり方じゃ、アメリカはいずれ破綻すると思う。
アメリカ国民自体が生産することによって、国が富むという仕掛けが
どんどん少なくなってる。富を持ってるのは軍事に携わってるか、
外国人を使って生産してるか、投資・投機で儲けている連中ばかり。
例外的なのは特許ぐらいか。

小泉が存命な間は持ちこたえるか、持ちこたえないかの違いとかは
あるにせよ、そんな国が持ちこたえるわけがないと思う。

988 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:01:45 ID:qDbWs/WG0
>>983
正しい。

989 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:02:27 ID:Y7j9yCX90
>>977
必死すぎ いないと思ってたんだろ?
やっぱり、君らって、陰口と陰謀が好きなのね!!(*´д`*)ハァハァ!


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



990 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:03:03 ID:t4HDLxVV0
普通に考えて郵貯が外資に買収されたりしたら
みんな預金下ろしちゃって倒産するよ
それは外資も予測してるから郵貯を買収しようなんてしないだろ
むしろ簡保の方が怪しいと思うのだが

991 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:03:13 ID:JmLatITg0
朝鮮人みたいとか言えばいいと思ってんのか

992 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:03:55 ID:O7bDs2ds0
>>971
アジアでも、欧米各国も国策でしのぎを削って金融強国を目指してる
国が多い。

日本だけマネーゲーム反対と、金融保護政策とるの?

金融が弱ければ、製造業も安泰ではなくなるのは明らかなこと

993 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:04:09 ID:eLIOXMrb0
>>985
>>499

994 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:04:13 ID:/K8Tg4oF0
外資が買収できるのは、新勘定だけだよ。
新勘定がいったいどのくらいになるか。
今金利低いし。新勘定は政府保証もなく
倒産の可能性もあるし。以外と誰もあずけないん
じゃないかな? ハゲタカとかいわれたら
誰もあずけないし。

995 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:04:17 ID:5wWaSNpY0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  売国奴   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 郵貯の黒字はアメリカに
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 郵便の赤字は日本人に
    ,.|\、    ' /|、     |  これが正しい振り分け!明治以来の大改革!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \_________
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/

996 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:05:10 ID:q6ZmtGnu0
>>978
他人を工作員扱いするのは、議論で劣勢になった証拠と誰かが言ってたな(笑

ま、小泉信者は、結局、AA荒らしするしか脳のない、論破されまくりのバカ

ってことが明らかになって、まあよかったんじゃないか。

997 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:05:47 ID:tw+XbWwt0
>>994
だから。アメリカ人は自分が不利な話にはのらないって。
有利になるように日本人に要求してくるんだよ。

998 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:06:28 ID:Frok+vPy0
アメリカがぁ!外資がぁ!って叫ぶ奴は、郵貯解約運動でもやってろっての。
今のままでも滅茶苦茶なんだからな。
同じ滅茶苦茶なら、国内で滅茶苦茶の方がいいでしょ
なんつー問題ではないのだからねー

999 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:06:45 ID:Y7j9yCX90
いろいろ赤旗スレたってけど、いつのまにか、継続スレは
このスレだけだもんな、、、

で、世論調査の結果の切り替えて、下犬狙いだろ?
で、なんで、このスレだけが残るって、漏れが予言したか分かる?
このスレだけが、将来の予測要因が入り込む余地があるからだ。


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



1000 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:06:49 ID:xzQAfiD80
小泉は氏んどけ。
特定郵便局は絶滅せよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)